5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【絵本を作る】続きを考えてくれ【宿題が出た】

1 :さく・え/ななし:2005/09/24(土) 17:40:16 ID:???


『ひとりの男の子が居ました

男の子には友達がひとりもいませんでした

男の子は寂しかったので、鏡の中の自分と友達になることにしました

ある日、いつものように鏡の中の自分に話しかけようとすると、

鏡の中の男の子が鏡から出てきました

それから男の子は鏡の中の男の子と遊びました

しかし、転んだ拍子に鏡の中の男の子は割れてしまいました

また男の子は独りになってしまいました』

この続きがどうしても思い浮かばない。
痛すぎるのは解っているが、どうにか助けて欲しい。

2 :さく・え/ななし:2005/09/24(土) 21:52:19 ID:NY9vVwVd
男の子は2をげっとしますた

3 :さく・え/ななし:2005/09/24(土) 21:59:41 ID:SMCSvO0j
そして宿題は自分でやりましたとさ。
めでたし、めでたし。

4 :さく・え/ななし:2005/09/25(日) 02:10:39 ID:tdzQ+oo4
「あろんあるふぁ」という特別な薬で治そうとしてもくっつきません。
そこで、昔3チャンネルで見たことのある、溶けたガラスを思い出しました。
溶かしてからくっつければ、きっと付くはずです。
台所からマッチを持ってきた男の子が、火を点すと・・・


5 :さく・え/ななし:2005/09/25(日) 02:50:29 ID:+enpleFg
男の子は出会い系に走ります田

6 :さく・え/ななし:2005/09/26(月) 03:58:15 ID:a9cwH9pe
男の子はもう一枚鏡を持ってきて合わせ鏡にしました。

割れてしまった鏡の中の男の子を大切に抱えて、男の子は鏡の無限回廊に足を踏み入れました

「僕は君、君は僕。ずっといっしょだよ」男の子の言葉を聞いて、鏡の中の男の子はにっこり微笑みました。

いつの間にか鏡の中の男の子の体は元に戻っていました。

それきり、男の子の行方は誰もしりません。

今もふたりは鏡の無限回廊を仲良く歩き続けています。


…と、ヒネリも何もないが課題ならこんなもんでどう?ガンガレ

7 :さく・え/ななし:2005/09/26(月) 10:54:49 ID:kAB7likB
    |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―    ∧ ∧  ――-\≒      男の子は考えますた・・
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |______________|

    A A
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/


8 :さく・え/ななし:2005/09/28(水) 01:02:27 ID:5fbmDFVM
男の子はもう一度鏡の前に立ってみました。

鏡の中には僕の顔したおかしな顔がひとつ
ほっぺを膨らませて
両手で目をつりあげて

それをじっと見ていた男の子がフフフと笑うと
鏡の中の男の子もフフフと笑う
なんだか楽しくなってきた。今度は僕の番
男の子の顔見て鏡の中の男の子も笑い
鏡の中の男の子見て僕も笑う
男の子がハハハッと笑うと
突然
パッと鏡の中の男の子は消えました

鏡には大きな口あけて笑う男の子が一人
またいなくなっちゃった

けどもう男の子は寂しくありませんでした
窓の外からは子供たちの笑い声が響いています

男の子はさっと部屋をとびだしました
鏡の中のお友達からもらったとびっきりの笑顔を持って
おしまい♪めでたしめでたし〜

9 :さく・え/ななし:2005/09/29(木) 13:38:17 ID:???
1でもう完結してるような

10 :さく・え/ななし:2005/10/01(土) 08:08:02 ID:???
鏡の男の子が出てくるより、
現実の男の子の方が鏡の中に入って鏡の世界で遊ぶ方が、
絵本として数十倍おもろいし、ストーリーに膨らみを持たせられるとおもうぞ!!

11 :1:2005/10/01(土) 12:20:08 ID:DeYbQzhX
そうか・・・>>1で終わらせるのもいいかも・・・・
何となく暗い方に持っていきたいんだよね

12 :さく・え/ななし:2005/10/01(土) 13:54:32 ID:???
鏡の中の自分が割れてしまってから、男の子は鏡に映らなくなりました。
そればかりか、誰からも存在を気づいてもらえなくなりました。
クラスメートから話しかけられないのはいつものことでしたが、
授業中、自分が答える番で先生は次の子を指名しました。
家に帰っても、家族の分の夕食は並べられるのに、自分の分だけありません。
家を飛び出して町を歩くと、道行く人は自分をよけようともしないで通り過ぎてゆきます。
それでも誰ともぶつかりません。そういえば、夕食を食べていないのにちっとも空腹でありません。
……鏡の中の自分が割れたとき、
(ひょっとしたらもっと前から? 鏡の中の自分と遊んでいるとき? 鏡の中の自分に話しかけたとき?)
男の子は既にこの世から居なくなっていたのです。

あ〜くだらねえ。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)