5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トラウマになった本をageてみようか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 01:49 ID:/6gU1XZZ
おしいれのぼうけん。
幼稚園の先生が悪魔に見えた。

315 :なまえ_____かえす日:04/07/12 17:32 ID:SOTWKfEz
>>275
同じような話がドラえもんにもあった・・・。

316 :ふきや:04/07/12 18:36 ID:hlx8TeEq
>>314
夏休みの読み物特集号でしょ?
一度折れたら直らないんだ!とか叫ぶんじゃなかったっけ。

317 :なまえ_____かえす日:04/07/12 20:12 ID:RgM6UI8w
>>315
自分も「独裁スイッチ」の話思い出した
あれも子供心にトラウマになった
はいスレ違いごめんよ

318 :なまえ_____かえす日:04/07/13 23:27 ID:h1J8iiat
「灰色の畑と緑の畑」
世の中には絶対的な格差があるということを消防にして思い知らされた。
特に双子のおばあさんの話が鬱。
もう死ぬまで絶対に読み返さない。

319 :なまえ_____かえす日:04/07/13 23:41 ID:KDB08WMd
>>318自分も子供の頃同じ決意をしました。
でもたまに読み返したくなってしまうのです。

「たまごのごちそう」を食べる話とか、
白人の子供の尻は猿みたいに赤いので大爆笑とか…


320 :なまえ_____かえす日:04/07/14 15:54 ID:FR9geJA6
べろだしちょんまかなあ…
童話はかなすぃい話が多いよね

321 :なまえ_____かえす日:04/07/14 22:07 ID:+F5bijRg
○○の日に読む本?シリーズは表紙が靴の絵のやつ以外は全部読んだ。
どれかわからないけど男の子が塾に通ってる話。
塾の先生のスカートの中を覗いたりしてるやつ。
ミニスカートをミニ・スカートっていってるのが気に喰わなかった。
男の子が机とかにうんこしまくって、
最後止まらなくなって?塾の部屋の中がうんこだらけになるの。
気持ち悪いのに何度も読み返してしまってた…
今読んでみたい気もするけど…気持ち悪い

322 :なまえ_____かえす日:04/07/15 05:03 ID:YOussn/8
かっぱのめだまだっけ?人間にだまされたかっぱがひからびて最後めだまだけになってしまう。
それの入ってた本の他の短編も子供心にすげー怖くて救いがない話ばっかだった。すげー好きだったけど。

323 :なまえ_____かえす日:04/07/19 13:40 ID:VtKt/GoA
子供の頃読んだ「虹の書いた話」という複数の作家による
アンソロジーのような児童書。
なんか、皆内容が暗いというか淀んだ印象が強く残ってる。
中でも、「へそ神さま」という話。
勉強嫌いの主人公の少年は、「頭が良くなる」事を引き換えに
自分のオヘソをへそ神にとられてしまう。
オヘソがなくなった少年は、最初のうちは天才少年ともてはやされるが、
そのうちマスコミに追い立てられるのと自分の頭を使わないのに疲れてしまう。
皆に事の真相を告白しても、なくなったヘソは他の人には普通に見えているらしく信じてもらえない。絶望してマスコミから逃げまどい「助けてくれー!!」と絶叫してエンド。
す、救われない…。


324 :なまえ_____かえす日:04/07/19 15:54 ID:UF0pvlz0
わかやまけん「おばけのどろんどろん」。
オバケとオタマジャクシの話なんだが、絵がとにかくキモい。
特にオタマジャクシの絵が怖いやらキモいやら、
その絵本は我が家でも封印ものの一冊。

「こぐまちゃんシリーズ」もそうなんだが、
わかやまけんの絵柄はじっと見てると怖くなるよ。

325 :なまえ_____かえす日:04/07/25 00:01 ID:plJvQiIp
小6の時、クレヨン王国シリーズを好んで読んでいたら先生に
「そんなのが面白いの?」とあきれた顔で言われたのがトラウマ。

当時はへこんだけれど今なら言える
先生、30過ぎた今でもクレヨン王国は好きです。

326 :なまえ_____かえす日:04/07/25 22:15 ID:w0K0jsMw
 灰谷健次郎さんの「兎の眼」
小学校高学年の頃手に取ってみたが
冒頭の”喧嘩して引っ掻いた相手の皮がめくれ骨が云々”の描写で挫折。
名作らしいが、その先を35になった今でも読めない。
多分一生読む事は叶わないであろう。orz

児童書かどうかの自信はないけれど「あの頃はフリードリヒがいた」
裕福だったフリードリヒ一家がナチスの政策によって迫害されていく様は
アンネの日記(これはノンフィクションか?)よりも数倍トラウマになったよ。

327 :なまえ_____かえす日:04/07/27 23:36 ID:zn8Axaxx
「ときわ」
綺麗な着物を着た人形が箱の中に入ってて、
主人公の男が悪いことをすると
(農業すんのマンドクセくて飼ってた牛の脳天かちわって喰ったりとか)
もんのすごい顔になる。
真面目に働くとより美しくなっていく。
ハッピーエンドぽいんだけど、それでいいのか?って終わり方。
怒った「ときわ」の顔が怖くてな。夢に出るくらい。
髪の毛一本ずつ書いてある細かさもあると思う。
やっぱ日本人形怖い。

328 :なまえ_____かえす日:04/07/28 08:00 ID:ITnyVGe1
過去スレにもあるけど、やっぱ「消えた2ページ」かな。
友達から借りて読んだけど、ものすごい嫌な読後感。
挿し絵も気持ち悪くて、思い出すだけでイヤ〜な気分になる。
これ読んで王様シリーズを卒業したよ…。

329 :なまえ_____かえす日:04/07/28 08:00 ID:ITnyVGe1
スレじゃなくてレスか…鬱。

330 :なまえ_____かえす日:04/07/29 18:35 ID:3tMdKD4O
同じく過去レスにある「六年目のクラス会」
図書館で借りて読んでみました。あーーーうーーーーこれは。

作者は、ズッコケ三人組も書いてる方なんですね。

331 :なまえ_____かえす日:04/07/30 07:33 ID:TSTlRy0Q
三田村信行「ぼくが恐竜だったころ」
自閉気味の恐竜好き少年がひょんなことからある草食恐竜に変身して白亜紀後期にタイムスリップ
現代(人間)と自由に行き来しながら仲間と生活するうちに恋をしたりだんだん社交性を取り戻していって……
結局彗星衝突によって恐竜が絶滅していくなか一人生き残ってしまいもっと引き篭もる話
終盤主人公が恐竜として死んでいくのを本気で望んだりどんどん病んでいくのが痛々しかった

しかしこのスレ見ると三田村信行ってこういう鬱になるのばっかなのね・・・…

332 :なまえ_____かえす日:04/08/03 00:55 ID:iTTPGLBq
>>328
消えた2ページ・・
すごい思い出したいです。どんな内容でしたっけ?


333 :328:04/08/04 09:14 ID:0gmeArVv
う…嫌な読後感しか覚えていない。
読んだ後、自ら忘れようと務めた賜物やも知れぬ。

断片的に覚えてるのは主人公の少年が天井から
逆さ吊りにさせられて煙でいぶされたり
咽が乾いてるところに無理矢理ビスケットを
口に突っ込まれたり、なんか色々プチ拷問があったような…。
しかもやってるのが王様だったような。
そして画がキモイ。未だに忘れられぬ…鬱。

334 :なまえ_____かえす日:04/08/05 16:41 ID:ry+9Jctb
題名忘れたけど、お父さんが壁のなかに入っちゃうみたいな話。
はじめはお父さんの声が聞こえてたのにだんだん消えていくとか…。
あと窓を開けても開けても部屋が現れて一生出られなくなる話とか
不思議で何かぞっとする話が載ってた記憶が…題名なんだったかなあ。

335 :334:04/08/05 22:26 ID:ry+9Jctb
↑この本もしかして噂の三田村信行さんの本かな…?
「おとうさんがいっぱい」のあらすじを聞いてたらそんな気がしてきた。

336 :なまえ_____かえす日:04/08/06 21:21 ID:xNPbCaHc
>>334
その通り「おとうさんがいっぱい」だよ。
>あと窓を開けても開けても部屋が現れて一生出られなくなる話とか
これ怖かったなあ つД`)

337 :なまえ_____かえす日:04/08/09 01:33 ID:WyERibIN
>>332
>>259
あらすじのってるよ

338 :なまえ_____かえす日:04/08/10 02:14 ID:lpEBur30
今まで出たのと比べるとそうでもないけど、
わかったさんシリーズが結構トラウマ。
話が怖いというか、あの世界観がね・・・。奇妙で、シュールで。
自分があの世界に行っちゃって戻ってこれなかったらどうしよう
っていつも不安だったよ。こまったさんのほうがまだマシだった気が。

339 :なまえ_____かえす日:04/08/12 02:25 ID:HE2kuHgY
このスレ読んでるだけで怖いよヽ(`Д´)ノ

私のトラウマは、小さい男の子が主人公でお母さんが再婚するんだけど
その再婚相手が実は吸血鬼で、最後はお母さんも自分も結局吸血鬼になっちゃうという話。
題名思い出せないなぁ…
今思うと大した話じゃないけど、ハッピーエンドしかしらない当時の自分にとってはすごい怖かった。

340 :なまえ_____かえす日:04/08/16 14:01 ID:gmMJIPwi
ふつうの住宅地にある日、飛行機が突っ込んでくる。
たいして怪我してないパイロットはすぐ助けられるのに。
住民は全身火傷でものすごく苦しむ。

タイトルもなんで飛行機おちたかも思い出せないけど。(実話?)
飛行機墜落ニュースきくたびに思い出してしまう。

341 :なまえ_____かえす日:04/08/16 23:03 ID:CfcbgY86
少年版江戸川乱歩選集の「蜘蛛男」
生頼頼義画伯のさし絵ともども怖かった。

ちなみに、大人になってからも読んだけど、やっぱりけっこう怖い話でした。

342 :なまえ_____かえす日:04/08/16 23:18 ID:HIsegv+H
>>340”パパママバイバイ”ではないでしょうか
横浜市緑区(現青葉区)の住宅地に米軍機が墜落した事件です
25年位前です。関係ないけど自分、小学生のとき
この飛行機が墜落する所を目撃したんで(昼休みの校庭で)
忘れられないです。

343 :340:04/08/17 22:05 ID:l8hZV7fH
>>342 
ありがとう。それだ。
やっぱり実話だったのか…。
全身やけどした子が病院で消毒のプールに入るシーン覚えてる。
沖縄の事故みてると、また同じようなことが起こりうるよな。
_| ̄|○

344 :なまえ_____かえす日:04/08/18 16:44 ID:Mq5k+LWW
「合成人間ビルケ」というソ連のSF。
挿し絵が怖かった(首だけの女性に、色々な機械をつないで
生かしてある)けど、同時に自分の中の倒錯的な性癖が
目覚めるきっかけになってしまったorz

345 :なまえ_____かえす日:04/08/19 19:15 ID:j09hST2z
>>344
同じく。
女性の首に「男の身体とつないでやろうか、そうしたら髭が生え…」と脅すところとか。

同じシリーズの、事故で死んだ人間の脳を機械の制御に使う
「合成怪物」(=「合成脳のはんらん」、ゴセシケがでる奴)もショックでしたけど。

346 :なまえ_____かえす日:04/08/21 21:55 ID:xIcl30o4
>>345
それがフロントミッションの元ネタになってるわけか。

347 :なまえ_____かえす日:04/08/21 22:52 ID:c+81+EM9
>344
その本は、岩崎書店から、「いきている首」というタイトルで再販されています。
これは児童向けのダイジェスト。
創元社SF文庫の「ドウエル教授の首」が完訳に近いもの。

>345
それも年内に岩崎書店から「合成怪物」で再販の予定。

348 :なまえ_____かえす日:04/08/22 10:58 ID:6G4g8tGe
あげてみようか、ってくらいだから、あげてみる

349 :なまえ_____かえす日:04/08/22 11:52 ID:nY17ExDf
 

350 :なまえ_____かえす日:04/08/25 10:44 ID:TyMW2Z9p
遅レスだけど
>>321
アンソロジー「テストの前の日に読む本」の川島誠「ぼく、歯医者になんかならないよ」。
角川文庫『セカンド・ショット』に再録されている。
>>299
>>302の言うとおり、「The end of the world」で正解。同名短篇集が最近
発行された。
この短篇は>>300の言うとおり、アンソロジー「誰かを好きになった日に読む本」にも
収録されている。>>300の言う「電話がなっている」は、「歯医者」と同じく川島誠で、
上記『セカン・ドショット』に収録。

351 :なまえ_____かえす日:04/08/25 22:29 ID:DatUrliv
アストリッド・リンドグレンの「はるかな国の兄弟」。あのラストはきいた。
リンドグレンっていうと「長くつしたのピッピ」が有名だけど、結構切ない話も
多い。「ミオよ、わたしのミオ」とか、「ボダイジュのかなでるとき」なんかも
同じようなテイストだけど「はるかな国の兄弟」が一番ストレートでキツイ。

352 :なまえ_____かえす日:04/08/26 12:20 ID:BrKIX9f+
「ガラスのうさぎ」
小学校高学年向きの課題図書とかによく出てくる本だが
戦争中に父親とどっかに行く途中、機銃掃射で
すぐ隣の父親だけ死んでしまう場面があって
そこいらの描写が、もうやけにリアルですごい怖かったです。
話のあらすじ全然覚えてないのにそこだけ頭から離れない。


353 :なまえ_____かえす日:04/08/26 17:46 ID:lvCQ84FR
お母さんありがとうだっけ、とにかくそんな感じのタイトル。

大人になった主人公の回想みたいな感じで書いてあるんだけど、
前半はひたすら家族に蔑ろにされている描写だけ続く。

そんなかで特に印象に残ってるのが↓
もうじき五年生だって頃(つまり四年生の新春?)に弟がトイレを占拠して出て来ない。
必死に大を我慢してた主人公、親に言っても弟を優先しなさいの一点張り。
もしくは外でしろと言う。ついに耐え切れなくなって漏らしちゃって、
弟にはバカにされお母さんには叱られる。


結局ラストはすっかりひねた主人公が図工の時間に作ったブローチ?を母の日に
お母さんの枕元に置いておく。もし食卓に付けて来なかったら家出と決めていて、
そして付けては来ないだろうなと思って家出の準備も万端。
でも出てきたお母さんの胸元にはブローチが……ってオチ。

早いところ家出すればいいのにって何度も思った。
ラストも『ここで付けときゃ感動するだろうな』みたいな親の汚さが透けて見えたし。
主題も意味不明で、何で主人公がここまで家族にいびられなきゃいけないんだろうって疑問だったよ。

354 :なまえ_____かえす日:04/08/28 17:23 ID:fOSDhiUQ
>>344-347
 っていうか「ドウエル教授の首」というタイトルで、文庫・一般書で出てるから読め。


355 :なまえ_____かえす日:04/08/29 06:01 ID:UTJI7s9h
「太郎塾」という多分教育系の月刊誌に
1987年頃(よく覚えてない)連載されてた
「黒?学校」(黒山学校?黒鳥学校?)という話

3人の兄弟が海で遭難して変な島に辿り付き、
「黒?学校」という、不気味な学校で生活する話。
3人以外に生徒はいなく、教師も姿を見せない。

細かい点とか最後どうやって逃げたのかとか
ほとんど覚えてないけど、めちゃくちゃ怖かったのだけ覚えてる。
墓場にカラスがいっぱい集まってるシーンがあったような気がする。
作者の名前もわからない。
誰か知ってる人いませんか?

356 :なまえ_____かえす日:04/08/29 22:58 ID:CWop5LZt
タイトル忘れたけど、マッドサイエンティストが
動物と人間の首をすげ替える話。

357 :なまえ_____かえす日:04/09/04 00:25 ID:+kkQ8r60
[スーホの白い馬」

馬好きだったのでこたえた・・・
でも死体を楽器にするってのはいいことなのかなあ・・・

358 :なまえ_____かえす日:04/09/04 23:52 ID:Jgnpwv6L
>>357
ああいう社会では生き物は自然から授かった資源であって、
死んだ馬の体を大切に使わないで無為にしちゃったりしたら
それこそ罰当たりだという感覚なんじゃない?いや勝手な想像だけど。

359 :なまえ_____かえす日:04/09/06 17:14 ID:fNviYkVO
怪獣ムズング。
うろ覚えだけどアフリカを切り開く人間を動物の
視点で見て不気味に表現してたような。
ムズングって何の象徴だったんだろうなー、得体のしれない
キャラクターばっかり出てくるオチのない絵本だった。

360 :なまえ_____かえす日:04/09/08 00:03 ID:hnVREn41
題名は覚えてないけど、凄く怖かった本があります。

・擬人化された動物が出てくる。
・ライオンの王様によって平和に統治されている森が舞台
・主人公のキツネは盗みや詐欺を繰り返し、諭しに来た兎も食い殺してその首を王様に送りつけていしまう。
・キツネは悪知恵を働かせてうまいこと罪を逃れる。
・最終的に王様と決闘することになるが、全身の毛を剃り、油を塗って攻撃を利かなくさせて勝利。
・王様が「早く正しいものが報われ、悪人が罰を受ける世になってほしい」と嘆くところで終わる。

どなたか知ってる人はいないでしょうか?
一度思い出すと無性に気になって・・・・

361 :なまえ_____かえす日:04/09/08 01:26 ID:XUU6u1ta
>>360
ゲーテの「狐の裁判」か、その元になった「狐物語」だと思う。
主人公の名前がライネケなら「狐の裁判」。
ルナールなら「狐物語」。


以下はあまり記憶が確かじゃないので、あまり信用しないで下さい

・ 「裁判」と「物語」は、内容はほとんど同じでラストが違う
・ 「裁判」では狼と決闘(毛を剃り油を塗り、オシッコを含ませた尻尾で目潰し)
・ 「物語」ではライオン王と戦争
・ どちらも狐が勝ち、名誉を手にして終わり。
・ より後味が悪いのは「裁判」だと思う。狼は死んだ?

はっきりしなくてごめん。
図書館に行けば絶対置いてると思う。

362 :なまえ_____かえす日:04/09/08 02:41 ID:hnVREn41
>361さん
素早いレスありがとうございます!
さっそく図書館で調べてみます。

363 :なまえ_____かえす日:04/09/10 04:03 ID:PqpPwACT
「かいじゅうたちのいるところ」

自分の部屋から木が生えてくる夢を何度も見た。

364 :なまえ_____かえす日:04/09/10 17:54:45 ID:H8qKEe5Q
内容あまり憶えてないけど題名だけは憶えてる、「少年のブルース」
小学生だった私にはかなり鬱になる内容でくら〜い話だった気がする。
短編集だから読みやすかったなあ。
江戸時代かなんかにタイムスリップした現代人が、テレビの話を将軍にして
信じてやるからテレビを作れといわれたけど作れるはずもなく殺されるという。
読んだことある人いるかな?

365 :なまえ_____かえす日:04/09/10 18:30:41 ID:BT/JfgXW
何故か1をスルーして誤爆を続けるスレになりました。
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/npb/1094794488/

強烈な記念誤爆待ってます。


366 :なまえ_____かえす日:04/09/12 04:58:43 ID:mujxcADh
概出かもしれん。
「眠れない子」
主人公の男の子が夜眠れなくて外に出てみたら光る家を見つけてそこに誘わ
れるように行ってみると、女の子と出会うんだけど実はその子は死人だった
という話。
「ぼくの作ったまほうのくすり」
とても性格の悪いおばあさんが居て、主人公の男の子がどうにかしてこ
らしめてやろうと思いおばあさんが毎日飲んでる薬にガソリンやら洗剤
やらをめちゃくちゃに混ぜて飲ませるという話。
おばあさんがでっかくなったり小さくなったりしてて怖かった…。


367 :なまえ_____かえす日:04/09/12 18:06:55 ID:B9T+pQgI
>>241
あるラノベで、本好きの主人公の愛読書として
それのタイトルが出てたから興味を持って探して読んでみたら、
後半の展開とラストには私もかなりモヤモヤしてしまった。
続編があるみたいだから、それを読んだらすっきりするのかもしれないけど
残念な事に邦訳されてないんだよね。ポーランドの作品だしな・・・。

368 :なまえ_____かえす日:04/09/13 15:28:20 ID:9IfU9sOw
「片足ダチョウのエルフ」かな。
内容は凄く良いんだけど表紙が妙にリアルで怖かった。
小2の頃指定された本を読み感想を書いて順番に回す、というのがクラス内であったんだけど
あの頃はもう表紙が怖すぎて持ち帰りたくなかった。
嫌々ながらに読んでみたらその中の挿絵もリアルで泣き出しそうだった。
でも最後の木になる所だけは良かったよ。


369 :なまえ_____かえす日:04/09/14 23:27:34 ID:BddDgYuK
>>368
エルフ!あれって挿絵は版画じゃなかったです?
なんか「真っ黒と黄色」の印象がある。
正方形に近いでっかい絵本だったような。
読んだ当時は幼稚園児で、エルフが不憫で不憫で仕方なかった。
最後はほんとに良かったです。もやもやは残ったけど。

あと、マザーグースのエグイ唄ばかりを集めた本がきつかった。
どっかのホラーシリーズの一冊だったと思う。
髑髏とか蟲とか、挿絵も辛かったよ。
あれは何だったんだ。しかも何でそんなものを読んだのか謎。

370 :なまえ_____かえす日:04/09/15 00:08:10 ID:oJQV6ow/
既出だけど『誰かを好きになった日に読む本』の「電話がなっている」恐かったなあ。
小3くらいに読んでずっとモヤモヤしてたんだけど、ついさっきブックオフで立ち読みしてやっとタイトルやら細かい話が分かった。
読み返してみるとこれ児童文学のわりに性描写がけっこう生々しい気がする。



371 :なまえ_____かえす日:04/09/15 01:06:32 ID:mprarn4a
小学校3年の教科書に載ってた「ちぃちゃんの影送り」
戦争を題材にした話で無邪気な少女が餓死する話だが、トラウマになったの
は話の内容ではなく、当時の担任がこれの授業中いきなり「この中でちぃ
ちゃんに似てる人を言ってください」と言いだし、クラスの皆が私の方を
見て○○(私の名前)がちぃちゃんに似てると言ったこと。
…死ぬ人に例えられたのは不快でショックだった。一種の集団苛めだと
思う。



372 :なまえ_____かえす日:04/09/16 02:25:39 ID:GVL3tfd4
>>371
い、いじめだよそれは…!可哀想な371タン…
教師失格だねそいつ。

373 :なまえ_____かえす日:04/09/16 21:50:16 ID:QjvAsCrX
ちぃちゃんに似てる子を指名させる意味がわからないな。

国語周りのトラウマというとあれだなあ。
読書感想文で賞を取って、体育館に父兄がひしめく前で
舞台に立って音読させられたことがあった。
普段は平気なんだけど、緊張すると吃音がでる癖があって、
嫌だと言ってるのに、何度も練習させられ大丈夫だからと送り出された。
だけどあの日のはすごかった。全然進まない、言葉になってない。
舞台から戻ってきたら教師が無言になってたのも追い討ちだった。

あれのことは大人になった今思い出しても冷や汗が出る。
授業中で生徒が見てる前じゃなかったのが救いだった・・・

374 :なまえ_____かえす日:04/09/19 11:13:02 ID:mw+4qNbT
名前は忘れたけど
鍋のおばさん(?)が道で会った奴をかたっぱしから食べていく話
当時はハッピーエンドが当たり前だと思ってた自分に大きなトラウマを作ってくれた
みんな助かると思ったのに・・・消化されちゃったみたいです。

375 :なまえ_____かえす日:04/09/21 04:28:09 ID:4kKPhj6C
>374
多分「はらぺこおなべ」だと思う。
自分はトラウマにはならなかったけど、とにかくなべのおばちゃんは強烈なキャラだった。
最後はシロナガスクジラを食べるくらい大きくなって、飛んでいって星になった、みたいなオチだし。

「フライパンじいさん」と対のつもりで買ったのに…
(ちなみに「フライパンじいさん」は泣きスレに書ける位のいい話でした)

376 :なまえ_____かえす日:04/09/22 21:31:19 ID:pCaagSVT
なんかどれもこれも読んでみたくなるな。
シュールな話が多くて面白そう。

377 :なまえ_____かえす日:04/09/23 09:20:48 ID:ruIi+C53
12歳の小さな初恋・・・だったけな。

島の子どもが都市に引越し。
でもいじめられて
飛び降り自殺。
そのあたりには島の写真がちらばっていた・・・

378 :なまえ_____かえす日:04/09/23 09:26:40 ID:ruIi+C53
連投ですまない

「ジェーンエア」
話の途中
赤ん坊と塔の上にいる夢を見る。赤ん坊の夢を見るのはよくないことだといわれている・・・・

みたらどうしよ〜!!!とよめなくなった。

379 :なまえ_____かえす日:04/09/24 02:23:10 ID:156vsIrK
私の妹はに「ポケットの中の赤ちゃん」の「とりこみや」にびびったのを
未だに記憶しているとのこと。

私自身は小学生頃に「魔法のかゆなべ」を読んで
「なべがこのままおかゆを作り続けて止まらなかったら、
地球はおかゆで埋め尽くされてしまう!」
とめちゃくちゃ怖くなったのを鮮明に覚えている。


・・・兄妹揃って妙なトラウマで失礼(汗)

380 :なまえ_____かえす日:04/09/25 03:41:11 ID:iWDmEbxD
「10の短編集〜いのち〜」という感じの題名のオムニバスの一編
貧乏な家の女の子がいて、主人公は席が隣なので嫌々教科書を見せたりする
廃ガラス工場みたいな場所で宝石探し(=ガラス拾い)をする彼女たち
最後は貧乏な家の少女に廃材が直撃。下敷きになる

ラストの1行
「右腕がワンバウンドした」
というのが怖かった


381 :?E`?U?N?|?Q?Q?Q?Q?Q?(C)?|??E?u?L :04/09/26 18:32:50 ID:86sDjH+l
>368
あれまじ恐いよなぁ…

382 :なまえ_____かえす日:04/09/26 21:24:14 ID:v/vkAx0L
「わたしのいもうと」が悲しくて怖かった。妹がいじめにあって死ぬ話

383 :なまえ_____かえす日:04/09/27 22:08:56 ID:5pI/aA6q
ガイシュツだけど「風が吹く時」と「猫は生きている」
猫のほうは人間の家族に対する救いがなさ過ぎたのと、
焼け死んだお母さんと赤ちゃんの挿絵が今でも思い出すと背筋に寒気が……

「風が吹く時」は無知なまま死んでいく二人の過程が怖すぎた。
ただでさえ絵本で読んでトラウマを抱えていたのに、
数年後アニメーションのほうを教育のためと無理やり親に見せられて完全に駄目になった
先日CSだったかで放映があって親が見ようとしたから
自分のいる時は見るなと半泣きで抗議したよ
30近くなっても怖いものは怖いんだよ。

384 :なまえ_____かえす日:04/09/30 11:57:45 ID:Mq6lSh7M
消えた2ページは怖いけど読まずにいられなかった。私も学校嫌いなダメ小学生だったから感情移入してた。ある日突然身に覚えのない濡れ衣を着せられるとか、リアルな日常の恐怖にあふれてる気がすた。


385 :なまえ_____かえす日:04/09/30 12:50:38 ID:KtCQYXDC
ベッドタイムストーリーズ

自分の普段の何気ない行いがあれこれ責められているようでウツだった

386 :なまえ_____かえす日:04/09/30 13:17:23 ID:R0r3qcAr
ハゲ既出だけど
「風が吹く時」:暮らしの手帳の読み物として載ってて
(普段はほのぼの物語りが多かった)うっかり読んでしまう。
一粒のドロップをナイフで切って半分こするのがもう怖くて怖くて。
「赤い靴」:死刑執行人(首切り役人が足を落とす挿絵がダメ)

387 :なまえ_____かえす日:04/09/30 13:21:55 ID:R0r3qcAr
タイトル忘れたけど市松人形の話が怖かった。
貰った子どもが汚れた人形の顔を綺麗にしてあげようと
濡れ布巾で拭いたらぐちゃぐちゃになってしまう…。

同じシリーズの本で「ふたりぼっちの朝」
起きたら親が居なくなってて兄(5年生位)妹(園児か一年生位)が
二人置き去りにされる。誰にも言えず親の帰りを待ちつつ兄が妹の面倒を見る。
炊飯器の中の米が二人の命綱なんだけど(家には他に食べ物がない)、
その米が日ごとに徐々に黄色く異臭を放つように変質していく…。
炊き立てのご飯を食べられる自分の境遇に感謝したよ。

今考えるとなんて変なシリーズだ…。

388 :なまえ_____かえす日:04/09/30 14:17:34 ID:TkYsRfLV
滝平二郎の切り絵の「ベロ出しチョンマ」

389 :suicide:04/10/01 13:44:01 ID:W3r5JxWG
「赤き死の仮面」
E・A・ポーの子供向けの本だった。
ペストの恐怖を描いた話。全身から血が噴出して死ぬという描写が恐かった。

同じ本に宗教裁判にかけられて、振り子の刑にさせられた神父?の話も入っててこわかった。
ギロチンみたいな大きな刃物が上から振り子のように下がってきて、下にくくりつけられた
主人公、大ピンチ・・・みたいな。

永井豪の「ススムちゃん大ショック」・・すっごい怖かった。なんのためらいもなく子供が殺されていく・・・
ラストシーンが衝撃的だった。

「異次元を覗く家」
怖い。豚人間が怖い。
ただのSFと思って読み出したら、あんまり怖くて一気読みしなきゃいられなかった。
しばらくはその本に触るのもヤだった。・・最近、復刊されたので、もう怖くないかもと
買って読んだら、やっぱり怖かった。



390 :suicide:04/10/01 13:47:10 ID:W3r5JxWG
すいません。
389のですが・・
「異次元を覗く家」は児童書じゃないです。
「ススムちゃんー」も漫画だから除外ですねm(__)m

391 :なまえ_____かえす日:04/10/04 22:14:07 ID:5FbTO/uK
飢えた人に自分を喰わせるアンパンマンもシュール

392 :なまえ_____かえす日:04/10/05 00:32:31 ID:N93FBbCx
390は影の国へ旅立ったようだな

393 :なまえ_____かえす日:04/10/05 03:35:15 ID:lbWvr7P+
タイトル教えてスレ見て思い出してしまった。
野火晃の「あて名だけの手紙」
短編集なんだけど、どれもすごく怖かった。

「主人公のところにある時、あて名だけの絵はがきが届く。
その絵はがきの風景は見たことのないのどかな村の写真。
それからしばらくして修学旅行に行った先は、まぎれもなくその村だった。
そんなこと(未来に行く場所の風景を映したあて名だけの絵はがき)が
何度も主人公に届く。
やがて主人公は成人し、営業マンになるが、
出張が多くなるにつれ、その絵はがきが来ることが多くなり、
ついにはノイローゼで仕事を止める。
旅行することがなくなると、絵はがきはピタリと止まった。
それから何年も経過して、ある時どうしても飛行機ででかけねばならなくなる。
また絵はがきが来るのでは……と怯えていたが絵はがきは来ない。
ほっとして出かける。
奥さんが自宅で夫の出立を見送った後、絵はがきが届く。
それは主人公の死に顔だった」

こんな感じの不気味な短編が幾つか入ってた。
ああもう、思い出すだけで寒気が。

394 :なまえ_____かえす日:04/10/07 12:48:49 ID:CV1IYj+0
「じろはったん」
名前が面白いし絵もユーモラスなので楽しい本と思って読んだら、戦争の話だった・・・。
汁があまりに薄いので、底に映っている自分の目を豆と間違えてご馳走と思う話とか、辛かった。
子供が先に死ぬと親は葬式に行かないというしきたりなので
じろはったんの葬式にじろはったん母が出席しなかったというのにもショックを受けた。

395 :なまえ_____かえす日:04/10/07 23:58:14 ID:Vwkes1Qr
>>394
私もだー! 辛くてダメでした……。

396 :なまえ_____かえす日:04/10/12 14:57:41 ID:XtaX2uxC
「犬の学校」
犬をしつけの学校に入れたら 人間みたい?になって
人間は宇宙に追放みたいな話 怖かった。
今 読んでみたら どうなんだろう と探しているけど・・・
絶版なの・・

397 :なまえ_____かえす日:04/10/13 16:11:31 ID:MDtY25qd
>>396
ドゾー
◆◆復刊協力・応援スレッド◆◆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1057604969/

398 :なまえ_____かえす日:04/10/13 22:06:53 ID:yA43bHJ0
「百万回生きたネコ」
あんなふうに生きて死んでをくり返して
最後にあれかと思うと怖かった。

399 :なまえ_____かえす日:04/10/14 15:51:07 ID:lngxoS2/
>>398
むしろ百万回生きなきゃ気づかない事かよ!
と幼心に腹が立った。

400 :なまえ_____かえす日:04/10/17 00:13:38 ID:0GspfEUk
児童書かどうか微妙だけど「タイムマシン」。

小学校の頃、普通に自分の部屋で読んでて
いきなり怪物(?)の結構リアルな挿絵が出てきたから
怖くなって家族がいるリビングに逃げた。

せっかく母が買ってくれた本だから
読もうと思ったけど、トラウマになっちゃって
高校生になった今でもまだ読めない。

401 :なまえ_____かえす日:04/10/21 17:07:02 ID:tbO1I/ov
>400
それって私が読んだのと同じだとしたら
対象年齢は結構上(中学生くらい)だったと思う。
確かに挿絵は恐かった(内容も)。

内容はうろ覚えだけど、タイムマシンに乗った主人公が未来へ行く。
そこには地上と地下に住む種族に分けられていて、
地上にいるのは獰猛で猿っぽい生き物、地下には痩せ細った
人間がいて、地上の生き物の生活を支えている・・・といった感じ。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのような
物語を期待していた私は最後まで読んでいません。
他に短編も収録されていたような気もする。

402 :なまえ_____かえす日:04/11/06 15:36:44 ID:jL3VJTUl
タイトルは忘れたが、多分グリム系の童話。
ある村で子供達が肉屋ごっこしようといって一人は肉屋さん一人はお客さん一人は豚の役で
肉屋役の子供が豚役の子供をホントに解体しちゃったってやつ。
よんだの高校の時なのに夢にうなされた。
結局街の人は悪気は無かったとかいって許すし。
それでいいのかよ!と。
外出だったらスマソ

403 :なまえ_____かえす日:04/11/06 19:27:33 ID:CPjLHT0z
>400−401
ウエルズの タイムマシン ですね。
私はあの後の、地球の自転が遅くなり太陽が膨れ上がった遠い未来の
終末的イメージがいまだに・・・・ 大好きなんですけどね。

404 :なまえ_____かえす日:04/11/06 21:38:29 ID:0/02NNjX
>>402
グリム童話の中でもリアル系で怖い話だよね。
街で大人達がこの事件について審議するんだけどまとまらなくて、
長老の判断にまかすんだよね。
被告の子供の目の前に、金貨とリンゴを差し出して
金貨をとれば有罪、リンゴをとれば無罪。
子供はリンゴをとったのでお咎めなしでめでたしめでたし。
全然めでたくないよ!

405 :なまえ_____かえす日:04/11/07 06:44:16 ID:p+ypkXsV
次郎物語

とにかく苦労ばかりの話は、これで嫌いになりました。
おしんとかも、見たことないけど話を聞くのも嫌です。

406 :なまえ_____かえす日:04/11/08 09:10:17 ID:wfM9TN0F
>>405
次郎物語…読んだはずなのにもうロクに思い出せない…

主人公のした苦労ってのも
「試験中にうんこしたくなって汗だらだら」
しか覚えてないや

407 :なまえ_____かえす日:04/11/24 12:34:31 ID:JxT4ak3B
みみなしほういち。
耳を取るとかマジ怖い。今でもトラウマ。

408 :なまえ_____かえす日:04/11/29 03:37:18 ID:oXYz4b+f
正確な題を覚えてないんですが、短編集で
なんやら馬鹿でかい鉛筆をいいように使ってた少年が、削れて小さくなった鉛筆を
捨てようとしたら報復される話。最後は刺されて死んだと思う。
うちらの間では本題かどうかあやふやなんですけど「六角鉛筆」ってよんでました。

あとピザを作るのに、生地の固さがゴリラの耳たぶとおんなじくらいだから動物園に
触りに行こうって言って、ゴリラに握りつぶされる話も収録されてました。
小1で読んだんですけどこの世にはおそろしい本があるもんだな、とある意味感動してました。
今でもかなり気になってるんで、詳細知ってる方、レスお願いします。

409 :なまえ_____かえす日:04/11/29 10:48:38 ID:C3euzwOJ
>>408
それ絶対、大海赫の「メキメキえんぴつ」だ!
耳たぶの話は自分もすごい記憶に残ってる。
校庭のカンナの花を暇つぶしに折る少年の話とかは覚えない?
復刊ドットコムにて多くのトラウマ患者に熱望され、ついに復刊決定してます。
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=17872

410 :408:04/11/30 01:01:09 ID:UT5yxSM8
>>409
レス豚クス!
「メキメキえんぴつ」ですか! 長年のもやもやが解けました! 
カンナの話覚えてます! 最後は少年も首折られて死んじゃうんだよね?
今思えば小学校1年生の教室にあんなものが置かれていたのは脅威に近いです。

411 :なまえ_____かえす日:04/11/30 01:23:04 ID:wMlg+bWf
いや、メキメキもカンナも・・・

まあ再び読んでみてのお楽しみ。
他の話もなかなかシュールですよな。

412 :なまえ_____かえす日:04/12/02 20:49:04 ID:7C+6LKJB
つづり方兄妹

はまだ出てないですかね。
弟のふうちゃんが死ぬところが可哀想で恐くて震え上がりました。


413 :なまえ_____かえす日:04/12/04 05:34:17 ID:pcf2Fsmh
>412
うわ、今まさしく探している最中なので驚いたよ!>つづり方兄弟
小学生の時、祖母の家に置いてあるのを何度も読みました。
当時の自分には信じられないような生活だった…
子供らが作文がうまくて、あちこちで景品(賞金も?)ゲトして生活の足しにするんだよね。
末の子供に、兄姉たちが「熊○」(熊吉?熊男?)って名前付けて
「くまちゃん」って呼んで世話するとこよく覚えてる。

私のトラウマは「にんじん」です。



414 :なまえ_____かえす日:04/12/07 11:47:20 ID:NOiFbwz+
>396

犬のガッコ わたしも探してる ってか復刊ぎぼんぬ。
犬飼ったら ジャピロって つけるぞ!!て思たもん。
結局つけなかったけど

415 :なまえ_____かえす日:04/12/07 15:39:35 ID:pr0jIIx/
>>413
「にんじん」って消防の頃に読んで「?」だったけど、
改めて読み返すと凄まじく怖い話だよね…。
なんだよあの母親は…。キャリー並にコエーよ。

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)