5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トラウマになった本をageてみようか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 01:49 ID:/6gU1XZZ
おしいれのぼうけん。
幼稚園の先生が悪魔に見えた。

447 :なまえ_____かえす日:05/01/11 11:44:22 ID:2t1aNstj
>>443
う、うわあ、ありがとう!
それそれ! 表紙は間違っておぼえてました
(「ぼくらのミステリー学園」旧判)。
今でも売ってるなら手に入れます!

448 :なまえ_____かえす日:05/01/12 12:22:49 ID:E/cZSmMN
>>446
「セメント樽の中の手紙」でぐぐったら全文出てきた。
……凄まじい話だね…

449 :なまえ_____かえす日:05/01/12 16:29:11 ID:PgS/S4vf
>>446
教科書ではなくて塾の教材として読んで、皆で一斉に鬱になった記憶が。

450 :なまえ_____かえす日:05/01/13 16:21:57 ID:o67Eemr9
プロレタリア文学だっけ、もともと。
でも自分も小学校の道徳の教科書かなにかで読んだ気がする。

451 :なまえ_____かえす日:05/01/14 13:41:30 ID:j3rpDLNA
>446
高校生だけど教科書に載ってるよそれ。
つい最近授業でやったばっかりだ。
高校生の自分でさえ_| ̄|○なのに小学校の教科書に載ってるのか…

452 :なまえ_____かえす日:05/01/15 00:09:25 ID:HK+Zw/OT
セメント樽、高校の時読んで悲しさよりも
「めちゃくちゃに産む嬶」という表現にワロタ自分……orz

453 :なまえ_____かえす日 :05/01/19 01:21:42 ID:GWxEGUYu
>>444 これとは違う話なんだよね?すごいそっくりなんだけど。同じ作者かな?

「みんなそっくり」小沢正
3匹のうさぎが遊んでいるところへ、彼らにそっくりのうさぎがやってくる。
新しくやってきたうさぎを交え遊んでいると、猟師がやってくる。
「きつねの発明家が作った機械を使い、うさぎになりすました悪いおおかみが来たはずだ」
みなが自分は元からうさぎだと言い張るが、まったく同じ顔で猟師には判断できない。
困った猟師は、4匹をきつねの発明家のところへ連れて行き、
「うさぎに化けたおおかみを、元の姿に戻す機械」を作ってもらう。
スイッチを押し機械をあけると、3匹のうさぎと1匹のおおかみがあらわれた。
猟師はわめくおおかみを撃ち殺し、3匹のうさぎは帰っていった。
みなが帰ってしまったあとで、機械の設計図を見直したきつねは、誤りに気づく。
「しかしまあ、あれだけうさぎとそっくりに化ければ、心までうさぎになってることだろう」

佐々木マキ挿絵の本で覚えてるのがあるんだけど、誰か知らないかな…
・人々がみんなアメーバーのような軟体生物に変わっていく。最後は主人公も。
・ベランダを伝って下へ降りても、地上にたどり着けない。
なんかSFっぽい話だった。ずっとタイトル思い出そうとしてるんだけどなー…

454 :なまえ_____かえす日:05/01/19 01:29:51 ID:GWxEGUYu
あ。専用のスレあるんだ。すいません、あっち探してみます。

455 :なまえ_____かえす日:05/01/20 02:04:03 ID:/tpl2OWN
>>454
それは三田村信行の短編集
「おとうさんがいっぱい」ですよー。
軟体生物に変わるのが「どこへもゆけない道」
ベランダの話が、「ぼくは5階で」

三田村スレもありますのでどうぞ〜。最近人がいないので・・・

スレ違いすまそ。


456 :なまえ_____かえす日:05/01/20 16:06:51 ID:k+GlDPoc
>>455
レスありがとうございます!
ここで何度もタイトル出てて気になってたけど、
まさか自分の往年のトラウマ本がそれだったなんてw
みんな同じトラウマを引きずってたんだな…。ありがとうございました。

457 :なまえ_____かえす日:05/01/20 18:58:17 ID:mAfWSaTS
学級文庫にあった「戦艦武蔵のさいご」
死体や負傷者のリアルな描写、武蔵が沈む時の混乱、
取り残された人たち・・・もう怖くて怖くて
でも10年くらいたってから文庫版を自分で買った

458 :なまえ_____かえす日:05/01/21 22:09:18 ID:x1Q2GlCZ
学級文庫って時々とんでもない本があったりするよね
うちのクラスには「怪談奇談」というタイトルの
子供向けホラー読み物満載の怪しげな本があって
夜中に思い出してガクブルしました。
地獄に堕ちた罪人はこうなる、というイラスト付きの読み物があり
罪人が舌を抜かれ、身体を焼かれているイラストが……

459 :なまえ_____かえす日 :05/01/22 01:39:04 ID:B/jhyUcw
>>457
似たような話を思い出した!
「対馬丸」っていうタイトルの本なんだけど、船が沈没して
主人公の同級生が次々に死んでいくシーンが怖かった・・・

460 :444:05/01/22 15:29:17 ID:IB6Xj8OL
>>453
同じ作者です!そんなのも書いてるんですね〜。
そのキツネって、同一人物なんでしょうか。
今度読んでみます。トラウマは同じ恐怖で克服するべし。

461 :なまえ_____かえす日:05/01/29 20:12:34 ID:s/rZTIGM
「童話物語」です。
いい話なんだが、モップのシーンがトラ(゚д゚)ウマー
しかしなかなか本屋には置いてない

462 :なまえ_____かえす日:05/01/30 18:50:12 ID:YTFnAQup
童話物語って、児童書なんだ…。幻冬社からでてるから、てっきり…。

私は、守頭の指が折れるとこがめちゃくちゃ怖い。読み返すたびそこだけページとばすもん。

463 :なまえ_____かえす日:05/02/07 20:35:18 ID:B0pjs4AN
>>462
確かに児童書じゃないかも…
守頭、花屋で働いてるペチカの前に現れたときも怖かったよ。ペチカの邪魔すんなよーと思った。

464 :なまえ_____かえす日:05/02/11 14:38:28 ID:snXCgzN/
激しく亀レスだが
>>120
>>169
ttp://genli.hp.infoseek.co.jp/ehon/moja.htm
なかなか素晴らしいテキストサイトで。

465 :なまえ_____かえす日:05/02/11 15:31:59 ID:uJtceeMW
>>464
笑ったかなり笑った

おれまーいレビューもワロタ
そうだよなあ この手の絵本て突っ込んでくれと言わんばかりの作りを・・・

466 :なまえ_____かえす日:05/02/13 13:57:00 ID:AgwyFSpa
小学校3年ごろ読んだ「もうひとつの夏」
近所の金田さんという優しいお兄さんが実は在日朝鮮人だったということで、
主人公の少年は在日差別の実態を少しずつ知ってゆくみたいな内容だったと思う。
また物語中で、焼肉屋が朝鮮半島系の人がやっていることを知った。
あの頃としては衝撃的な作品だったな。

467 :なまえ_____かえす日:05/02/13 17:16:48 ID:MKfz4nJw
>>464
いやぁ、激しくわらったw

468 :なまえ_____かえす日:05/02/13 17:35:31 ID:jNKi1ifF
「クレヨン王国月のたまご」最終巻で、ダガーさんが陥るウルシかぶれ地獄。

水泡が無数に出来て、潰しても潰しても膿が飛び散った所から更に水泡が・・・。
痒みの無間地獄、全身赤剥けの水泡人間・・・。蓮乳よりも恐ろしい。
酷い事やってきた奴だから、普通に痛い目にあうとかだったらザマーミロって思えただろうに、
これは恐ろし過ぎて思えなかった。

469 :なまえ_____かえす日:05/02/13 19:09:17 ID:wh2AarQA
早乙女勝元の「猫は生きている」 この前ブックオフで見つけてしまった…。

470 :なまえ_____かえす日:05/02/13 19:28:33 ID:WND/gcW/
私のトラウマ2作
1、「ゆうれいばなし」に収められていた話:「こぼしたお茶」
病気がちの老人、じへいさんがふらりとお寺にやって来た。驚く和尚に対して、
「今日は体の調子がいいので遊びに来ました」とじへいさん。しばらくお茶を飲みつつ
世間話。じへいさんが家に帰るとき、和尚は心配になって寺の小僧さんにこっそり
後を付けさせた。じへいさんは家の前で煙のように消えた。驚いた小僧さんは和尚に
そのことを伝える。程なく、じへいさんが家で息を引き取ったという知らせが和尚に届く。
和尚がじへいさんの座っていた場所を調べると、なぜかお茶のこぼれた跡があった。
2、学級文庫にあった「世界怪奇ミステリー」とかいう本。日本・世界各地の実際にあった
怖い話を2ページずつ紹介。【こ、これはおかしい!昇った時と降りた時の階段の数が
1つ違うぞ!】【深夜のプールに女の幽霊?浮かぶ髪の毛】【夜、誰もいない音楽室から
ピアノの音だけが聞こえてくる・・・】今でも思い出すとぞっとする。
でもこの本、クラスで大人気だったんだよな・・・。

471 :なまえ_____かえす日:05/02/14 12:51:12 ID:8OdTVgK9
>>393
「あて名だけの手紙」懐かしい。内容ほとんど覚えてないけど、
挿絵が不気味だったってのだけなんとなく覚えてる。
しかも怖いのに何回も借りて読んでた。

トラウマかっていうか微妙なんだけど
「のんびり転校生事件」と「魔女のいる教室」は人間関係で鬱になりました。

472 :なまえ_____かえす日:05/02/14 19:01:36 ID:hJjXrmXR
「私は見た 死後の世界」
俺ん家の隣に住んでた1学年下の友達から小学校高学年のときに借りた本。
今まで読んだ中で一番怖かった。
本のあちこちに心霊写真、さらに火の海にまっ逆さまに落ちる挿絵、
あれは25年経った今でも怖い。

473 :なまえ_____かえす日:05/02/15 10:16:24 ID:IrtAXqSZ
『ポプラ社の学校の怪談文庫シリーズ』
話自体はそんなに怖くはないのですが(もちろん怖いやつもあるけど)、藤田ひおこさんの挿絵が怖くて、
今でもトラウマです。
特に嫌だったのは「よこをむく写真」の挿絵で、幽霊が描かれているわけではないけど、
ガランとした部屋の中に一人だけしかいない孤独な雰囲気が今でもぞっとします。
あと五彩きょうこさんの「窓からのぞいた顔」もインパクトが強かったなぁ…。

474 :なまえ_____かえす日:05/02/15 17:29:45 ID:XhcdW1Ow
子供の時、「日本の怪奇」という本を怖いもの見たさで買ったが、いやー、参った。
前半は日本の大事故・災害など。後半はオバケ図鑑。挿絵がすごく怖かったな〜。
特に邪馬台国の女王卑弥呼が死んで多数の人が生き埋めにされる場面、
洞爺丸が沈没して溺れる多数の乗客、その並べられた遺体、
これらの絵がトラウマになっている。1回読んで、二度と読むことはなかった。

475 :なまえ_____かえす日:05/02/16 12:35:01 ID:gRNI0AS3
このスレ怖っ・・・!!でもおもろい!
2チャンネラーってあたりでシュールな話とか好きそうだもんね。
かくいう私も・・・ww
ところで「消えた2ページ」ってまだ発刊してますか??
図書館で借りられますかねえ?

476 :なまえ_____かえす日:05/02/16 12:38:38 ID:BbNpaxo7
ハリーポッターはある意味トラウマです

477 :なまえ_____かえす日:05/02/16 14:40:52 ID:WTdlBUzD
魔の川アマゾン
たぶん実話を取材してまとめた本だと思うけど、内容が x51.org のニュースみたいなのばかりだった。
当時インターネットはなく、載っている写真がモノクロとはいえ小学生にはきつかった。

今思ったけどアレは児童書なのかな?

478 :なまえ_____かえす日:05/02/16 19:29:29 ID:Q6fjgg1w
「果てしない物語」ミヒャエル・エンデ

首飾りの力で願いを叶える度に思い出を失ってゆく。
最後に失ったのは、「死んだ母親の思い出」。
全てを無くして廃人になった主人公は、いつの間にか
くち果てた街に辿り着く。
そこは、廃人となったかつての首飾りの所有者達が
暮らす街だった。

結局は助け出されるんだけど、映画の感じで読んでて
軽いトラウマになった。
「モモ」といい、これといい、子供に読ましたいような
読ましたくないような…。

479 :なまえ_____かえす日:05/02/16 21:46:35 ID:BzijyqWw
>478
スレ違いだけど今まであの分厚さでスルーしてた
「果てしない物語」読んでみようと思いました。ありがとう。

480 :478:05/02/16 22:04:36 ID:r90RbrNF
>>479
中学のときに読んだきりだから少し違ってるかもしれないけど、
大体こんな感じだったと思う。
最後のほうで全てを失い、同時に全てを取り戻すんだけど
ポロポロ泣きながら読んだ記憶がある・・・。
あんまりいうとネタバレになるので。
トラウマだけど、心の一冊だなぁ。
分厚いから再読するのはためらうけど。

481 :なまえ_____かえす日:05/02/16 23:52:21 ID:OC6d8nww
きらわれものシリーズ全て

482 :なまえ_____かえす日:05/02/18 02:46:34 ID:oqRP43GX
「夜歩くお人形」

小学校の課題図書でした

大事にしてくれていた女の子が病死、あとに残された
市松人形は夜な夜なその女の子を探して屋敷を
さまようという切ないお話…のハズ

この本のおかげで市松人形ダメになった

483 :なまえ_____かえす日:05/02/18 11:01:29 ID:3JBXSjFC
>>482
それは100人が100人「怪談だ」というと思う・・・。
怖すぎ。

484 :なまえ_____かえす日:05/02/18 23:09:22 ID:/ZjNeiz1
>>482
山岸凉子の「私の人形は良い人形」を読めばきっと印象が変わるよ!

485 :なまえ_____かえす日:05/02/19 17:31:35 ID:niLO9rCU
星新一の「ボッコちゃん」だっけ?SFチックな短編集
ハッピー・エンドがあんまなかったからトラウマ

486 :なまえ_____かえす日:05/02/20 14:22:41 ID:xeEZaxyi
ローマ字読み物シリーズ「パラダイスの園」。
王子が風の神に誘われて不思議な国へ行く。そこで女神が待っていて、
女神は「こっちへいらっしゃいと私が言っても、絶対に私のところへ来ないように」
と謎のことを言って王子を案内した。美しい花が咲き誇り、音楽が流れる国だったが、
王子がうっとりしているとさっきまで一緒にいたはずの女神がいない。
探すと遠くから女神が「こっちへいらっしゃい」と手招きする。
王子が女神の言葉も忘れ、女神のところへ駆けつけようとした瞬間・・・・
強いめまいを感じて気を失ってしまった。
しばらくして気が付いた王子は、自分が城の近くに倒れているのがわかった。
王子は「僕はだめだったんだな・・・」とつぶやいた。
城の周りも花が咲き、鳥が歌っていた。

なんか美しくもむなしい終わり方が強烈に頭に残る。

487 :なまえ_____かえす日:05/02/20 22:11:29 ID:cFRXRUFY
盗まれた明日が怖かったです。

488 :なまえ_____かえす日:05/02/21 12:06:41 ID:BRx1r+XH
『おとうさん×先生=たぬき』
たぬきの子供を助けて人を化かす力を得た小学生の女の子の話。
女の子のお父さんが自分の担任になっちゃった事で親子関係が
悪くなるわクラス内ではシカトされるわで、かなり感じ悪かった。
最後は元通りになって解決するんだけどね。

489 :なまえ_____かえす日:05/02/22 15:03:16 ID:qoyOSIZJ
「僕が恐竜だったころ」は後味が悪くて鬱になったな。今の今まで忘れていた。

「花咲き山」
兄弟の上は弟や妹のためにいつでも涙を飲んで我慢しなくちゃならんのかよ!とやるせなくなった。

490 :なまえ_____かえす日:05/02/22 23:40:49 ID:XT5LW3Zq
「はじめてのおつかい」
林明子の妙にリアルな大人たちの絵が幼心に怖かった。
主人公の緊張感とか生々しかったな〜。


491 :なまえ_____かえす日:05/02/23 23:12:23 ID:UmsWf5yo
タイトル忘れたけど、
なんか絵本かな?幼稚園くらいだから20年位前に読んだような…
イチジクの話しかなんかで、ある男がイチジクばっかり食べてたらある日イチジクの木になってた
ってやつ。記憶曖昧だけど絵がかなり怖かった。
今もう一回呼んでみたいけどタイトル解らず
その頃の同級生に聞いてもみんな知らない…
こわ〜!!

492 :なまえ_____かえす日:05/02/25 22:14:53 ID:QU7jQwWD
荒野に猫は生き抜いて というタイトルの本。
ドライな文体で書かれてる救いようのない話が忘れられない。
子供心に、主人公の猫を助けてやりたくてたまらなかったよ。

493 :なまえ_____かえす日:05/02/26 15:59:26 ID:DyXAUKn0
トラウマというか、印象が強かったのが「死者の礼拝」
「世界のこわい話」か「世界のゆうれい話」かどちらかに入ってた。
死んだ後まで教会に来るなんて、みんな信心深いんだなぁ→
聖人みたいな魂なのかと思ったら、生者を見つけると襲わずにいられない…
つまり魂が救われてない感じで「??」
じゃあなんのために教会に来るんだろうと子供心に思った。

結局、成仏(?)できないから教会に来て魂を清めなければならないということなのかな?
(同じ本に、聖書を最後まで読み通せなかったという未練のために
出てくる幽霊の話もあったし)

494 :なまえ_____かえす日:05/02/26 23:13:18 ID:EBK1YE1B
>493
「死人のミサ」ってタイトルじゃなかったっけ?
自分も読んだ記憶がある。
間違って参加してしまった生きている女性が、死人から逃げる時に
スカーフを頭からゆるく巻いて逃げて、明くる朝教会に行ってみると
そのスカーフがずたずたに裂かれて残っていた、というような
話だった。

495 :なまえ_____かえす日:05/03/02 11:56:24 ID:HrGluULp
赤川次郎 おやすみテディベア。
この本ではじめてロリコン変質者を見た。
3日メシが食えなかった。

496 :なまえ_____かえす日:05/03/03 03:44:43 ID:6U3fcKn9
「あたまにかきの木」ですかね。頭にはえた木を根っこごと取り除いたり、とってもシュール。
それに子供向けにしては勧善懲悪でないのがすごい。
「とうもろこしおばさん」は、ばあさんの髪を持って引きずる挿し絵が恐すぎです。
本ではないけど小さい頃LPのなかに「人食い土人のサムサム」という曲があって
今では名前さえ書くのも御法度ですが、歌詞もすごいことになっていました。
オー恐!!

497 :なまえ_____かえす日:05/03/04 14:37:11 ID:XhO17Lyf
496の人食い土人のサムサムをぐぐって歌詞を見た。
・・・悲しい歌だなあ。

498 :なまえ_____かえす日:05/03/12 09:45:54 ID:vo7cjDuu
小学校のとき、みんなで読まされた本の中の話「馬を洗って」。
4本の足のうち3本の足首が白いという理由で(縁起が悪いとか)、主人公の
家で飼っている馬は父にいじめられる。兄は反対に、その馬をとても可愛がっていた。
ある日、兄がその馬に蹴り殺され、馬は射殺された。主人公も「人を殺す馬は
死んで当然」と思ったが、後で母親から、兄は蹴られたのではなく、馬の前で
首を吊って自殺したと聞かされた。

あまりにもやりきれない話。実はそれがもとでTVで競馬を見るようになったが、
足首が3本白い馬って、けっこういるじゃないか!

499 :なまえ_____かえす日:05/03/13 15:27:47 ID:+P3WwcnI
那須正幹「世にもふしぎな物語」
短編集。
山奥に住む老婆が人肉を喰らう話や、げんごろうぶなになった少年が同級生に解剖されてしまう話が載っていた。
写真や挿絵もなかなかグロテスクだった。
雨月物語を翻案した短編集だとかで、他にも気持ちの悪い話ばかり載っていた。


>>166
たしかポンキッキ―ズでやっていた花子さんのアニメの小説本に同じ話が載っていた。
自分もあの郵便屋の姿をした豚の挿絵が忘れられない。
股をくぐる豚って元は耳無豚って云う奄美の妖怪らしい。

500 :なまえ_____かえす日:05/03/14 21:26:16 ID:UW8nktpI
「いやいやえん」
自分は昔すごい好きだった。「俺もこんなアドベンチャーしてぇぇー!」とか思ってた。
だけど、改めて読むと、子供に教訓とか教えてるんだな。


501 :なまえ_____かえす日:05/03/14 22:25:45 ID:WJ7geEpS
>>498
いるけどね。今でも縁起悪いって言われてるらしい。
それを聞いたとき、私もこの本を思い出したよ。
図書館で見かけるとつい手に取っちゃうけど、いつも泣きそうになる。
私にとっても、トラウマ本。

502 :なまえ_____かえす日:05/03/16 14:52:36 ID:u8S7nurP
もぺー(もじゃもじゃペーター)が何故ショッキングなのかわからん
むしろすご笑えた

表紙は絶対ジョジョの吸血鬼だしさ!(指から血骨針・・・ちがうか?
うさぎのスナイパーは松方弘樹ばりだしさ・・・
親指少年はあきらかに母親が雇ってるしさ・・・
カスパーはイラストだけて笑えるしさ・・・(最後のやつなんて痩せすぎ
空飛ぶ少年ってイラストだけ見てるとUFOにさらわれてるようにみえる

503 :なまえ_____かえす日:05/03/17 00:30:16 ID:6KBbIpDm
そこで>>464ですよ

つかもう行ったか

504 :なまえ_____かえす日:05/03/20 20:33:03 ID:bjTGgY0k
「日本は沈没する!」
小学校4年か5年のころ、近所の児童館で読んだ本。
3部構成になっていて、東京大地震、大型台風大阪上陸、名古屋大寒波という設定。
もちろんフィクションだけど、モノレールが落ちたり火災があちこちで発生したりと
場面設定がすごくリアルで、いつ本物の大地震が来るんだろうと心配になった。
それから20年近く後にあの阪神・淡路大震災を経験したんだが、本に書いてあった
ほどの大パニックにはならなかったな。むしろ異常な静寂だった。

505 :なまえ_____かえす日:2005/03/21(月) 21:39:12 ID:fqwKq5cM
「朝の少女」
普通にあたたかくていい話なんだけど
ラストで突き落とされてしばらくは立ち直れなかった。
今読んでもあのラストは理不尽すぎてこわい。

506 :なまえ_____かえす日:2005/03/22(火) 16:58:12 ID:9sgtoTZT
>>74
うわーうんうん
怖かったよね!!

でも、こんな店があるなら私も行ってみたいと思った子供時代。

507 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 22:30:43 ID:Fj20YVpP
「地下別荘(シェルター)の十日間」 桜井信夫

主人公の少年たちは核攻撃の直前にシェルターに入れたんだけど
次の日に発電機の調子が悪くなる。
給・排気口が塞がっていると言う事で、防護服を着た人が見に行ったら、
そこにあったのは・・・
まあ、想像つくと思うけど。

これを書くために十数年ぶりに図書館で借りてきたんだけど
怖さは薄れても、嫌な感じはそのままだったな。






508 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 22:55:03 ID:xXVEjfvH
恐・・・恐いよ!
想像はつくけど気になるよ!

恐いよう

509 :なまえ_____かえす日:2005/04/21(木) 21:44:15 ID:7D+GzHOl
「宿題ひきうけ株式会社」が忘れられない。

企業が電算機を導入したから、今までのそろばん教室は全部無意味では?
義務教育は無償なのに、なぜプール建設募金を募るのか?
人間が勉強する理由は「知識欲」と「立身出世」。お前等はどっちだ?

一度テレビドラマ化されたけど、この辺りは全部カットされてたな。

510 :なまえ_____かえす日:2005/04/26(火) 17:07:08 ID:3D+qaxZa
>494
図書館で見てきたけど、今出ているのは新版みたいですね。
アニメ調の絵でしょ?
私が読んだのは白黒イラストの版でした。
最後はコートに袖を通さずにはおって、それをはぎ取られるという描写だった。
主人公を助けてくれるのは隣のおばさんと覚えていたけど、それも違ってましたね。

511 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 00:14:01 ID:llMnpwXO
「赤まんま」児童書?童話かな?
報われない上に残酷、哀しすぎなラスト。
キジも鳴かずば撃たれまい…かな。内容は地方とかで異なるらしいけど、有名なのは、
子供の腹を裂く話と、親が人柱にされ、責任を感じた娘が喋らなくなるやつかな?
親になってからもう一度読んだら…胸が張り裂けそうになりました。

512 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 00:25:51 ID:oKrMFvV7
↑それ、「あずきのおまんま食いたい」
ってヤツ?アニメの「日本昔話」でやってた。
今でも忘れられない・・悲しすぎる・・。

513 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 02:25:19 ID:oKrMFvV7
多分10年くらい前だと思うんだけど、
クリスマスのアニメの番組で「スノーマン」と一緒にやってたアニメ。
あれ元は児童書らしいんだけど名前が分からない・・。
スノーマンの絵で、内容は中年か老年くらいのおじさんとおばさんが
原爆?を使った戦争に巻き込まれて家のドアをはがして
その影に隠れて暮らすって話。(だったと思う)
段々二人がこけてきて、食べものがなくなってきてすごい鬱だった・・。
おばさんがトイレに入ると大きなネズミがいて悲鳴をあげるシーンをなぜか
鮮明に覚えてる。すごく悲しくて、しかもスノーマンのほんわかした絵だったから余計に切なかった。
しかも何気にスノーマンも切ない話で小さい頃ながらに撃沈して、
鬱なクリスマスを迎えたんだよね・・・。
なんか語っちゃったけど、このアニメの元の児童書のタイトル知ってる人いませんか??
読みたい・・・。

514 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 07:16:52 ID:a9Of6v9V
>513
1 まずそれは絵本だ。絵本板で聞け。
2 この板で聞くにしても、「あの本のタイトル教えて」スレで聞け。
3 聞かなくても、スノーマンの作者の名前で検索すれば、すぐわかる。まず調べろよ
4 「風が吹くとき」だよ。

515 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 15:36:48 ID:cTsmKmaP
>>514
ごめんなさい!;;以後気を付けます!
「風が吹くとき」ですか!ありがとうございました!
今日図書館で探してみます!!

516 :なまえ_____かえす日:2005/05/06(金) 12:15:26 ID:4Rr68oVf
なぞなぞ1515問って本。
スリラーなぞなぞってコーナーがあって、絵のタッチ、なぞなぞ自体も独特で非常に気持ち悪かった・・

517 :なまえ_____かえす日:2005/05/06(金) 15:19:48 ID:1qbVpA+d
「悪童日記」(既出だったらゴメンなさい)中学で読んで後味の悪さに封印・・・
内容は薄れつつあるけどもう一度読み返す勇気が無い

518 :なまえ_____かえす日:2005/05/06(金) 18:24:25 ID:RX122V9T
【ウホッ】 5/4 ショタホモの祭典”ショタケット10” 開催 【男児萌え】
なんだろうなんだろう? なんか気になるなあ、行ってみよう。
ショタもやおいも似たようなもんだろうから、多分婦女子がわんさかかな?
 ただし、スレッドには、
客層はほとんど男。
とスレタイ紹介の時点で書かれている。以下、

(中略)

浅草駅降りると連休中なんで人がわんさかわんさかあふれている。
目的の産業貿易センターって、名前だけだとショタのイベントするとは思えないなあ。
でも、玄関くぐって入館すると、

うっ!確かに野郎しかいない!

7Fで降りる!うっ!キ、キモイ!
さわやかなお兄さんや、笑顔の素敵なお兄さんなんてどこにいるんだ?7,8割は外見でカテゴライズするところの、マイナスイメージのオタクだらけ・・・・
小林薫の劣化コピーみたいな人がなんでこんなにいるの!

気を取り直してチェック。作者はそれなりに女性もいるけど、やはり7割は♂?
会場の外は連休の浅草で、老若男女なのに、ここの会場は、メガネ、小太り、リュックといった
「それって、オタクに対する偏見だよ、そんなステレオタイプの奴はそれほどいないよ、今は見た目じゃオタクかどうか、わからないよ」という反論が出来なくなる人の割り合いが多すぎ。

なんか、この会場、すっぱいにおいがする・・・・
くらくらする・・・この世界は、僕にはまだまだハードル高いや・・・
何も買わずにさっさと会場を後にした。スレッドに書かれていたのはネタじゃなくて、事実だったのか・・・

ttp://blog.goo.ne.jp/oohigasimia

関連スレ
【ウホッ】 5/4 ショタホモの祭典”ショタケット10” 開催 【男児萌え】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1114924480/

519 :なまえ_____かえす日:2005/05/09(月) 23:17:03 ID:JbW/E0C/
「タイドランド」
気持ち悪かった・・・。
両親ヤク中だしパパ死んだら剥製にされてるし。
金原氏が「一度読んだら死ぬまで忘れられない」と書いていたけど
できれば忘れたいかも。
最後に電車の脱線事故まで出てきてトドメを刺された。

520 :なまえ_____かえす日:2005/05/09(月) 23:20:23 ID:sMIUyJ5k
http://www.geocities.jp/tekina777/babaahyakkei.html

521 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 23:23:57 ID:P9UcPHEL
悪童日記って日本の話だと思ってたんだが、ググッてみたら外国の話だった。
戦争モノはなんでもトラウマになる・・・。
「白い町広島」とか買った覚えもないのに本棚にあって読む度にガクブル・・
小学校の頃図書館にあったのをパクったらしい。
何やってんだ自分・・・orz

522 :なまえ_____かえす日:2005/05/11(水) 04:04:27 ID:ErDoYe6F
タイトルが思い出せないんだが。
筆で書いたみたいな黒一色の挿絵で、主人公の男の子の買ってる仔豚を、大人が連れて行ってしまってとんかつにして食べちゃうんだけど、
その次の日当たりに豚が人間に復讐しはじめて、大人がとんかつにされちゃうって内容の話。
ラストは、そんなにダークじゃなかったんだけど、よく覚えてない。
挿絵のおどろおどろしさも手伝って、凄く欝な気分になったよ。

で、十数年後に「アウターゾーン」で似たような話(豚じゃなくてネズミだけど)をやってて、
ちょっと笑った。

523 :なまえ_____かえす日:2005/05/11(水) 04:05:52 ID:ErDoYe6F
うを、スマン。上げてしまった。

ゴセシケにたかられて逝ってくる。

524 :なまえ_____かえす日:2005/05/11(水) 12:01:40 ID:lLv4y2im
>>522
それ、大海赫・作「せかいのブタばんざい!」じゃないかな?

525 :なまえ_____かえす日:2005/05/16(月) 21:42:21 ID:gBd8HfZV
夢野久作瓶詰の地獄=B

船が難破し、孤島に流れ着いた兄と妹。
助けを求める手紙をこめた瓶を潮に託すが、
数年におよぶふたりきりの生活のなかで、
兄と妹は男と女のと変化が生じていく。

これ、三本目の瓶に入っている手紙の内容が一番短いんだけど、
それがものっそ怖い。というか、この話自体がヤバイほど怖い。

526 :なまえ_____かえす日:2005/05/17(火) 00:01:20 ID:aIgWymrS
>525
夢野久作は児童書じゃないと思われ
変名で児童文学も書いているけどね。
「ルルとミミ」なんて綺麗でイイ。でも児童文学としては暗い話だ。

527 :なまえ_____かえす日:2005/05/17(火) 03:01:41 ID:CqnoaXXh
>>525

そうだったっけ?自分は瓶詰の地獄を子供の頃に読んだから、勘違いしてたのかも。スマソ。

528 :なまえ_____かえす日:2005/05/17(火) 03:02:46 ID:CqnoaXXh
自分で自分にレスしてどうするort

上のレスは>>526へ。

529 :なまえ_____かえす日:2005/05/21(土) 23:46:27 ID:i1CfR2/K
学研が出版元なジュニアチャンピオンコースの
『なぞ怪奇 超科学ミステリー』を忘れる訳には行かない。

様々な怪奇現象を扱った内容で客室乗務員が旅客機の事故を予知する話とか
ヨーロッパの古い宮殿に出現する幽霊の話や球電で身体を焼かれる話とか
ホワイトハウスに出現する幽霊の話がイラストがリアルだった事もあって
物凄く恐かった。
その他にもこのシリーズでは
『怪奇わたしは見た死後の世界』
『推理消えた人間のなぞ』
『悲劇の大事故を追え』
等も猛烈に恐かった。
おまけにこれらの本が置いてある児童館のトイレが暗くて・・・

↓このシリーズの古書通販のHPがあったので一応貼っとく。
ttp://www.koshodejavu.com/list.cgi?ctg_id=juc

530 :なまえ_____かえす日:2005/05/22(日) 12:26:32 ID:3ZwSfQi7
>>522
漫画の「ピコラ・ピコラ」でもそういうエピソードあったな。
主人公の大親友のブタがトンカツにされそうになっちゃうの。
友達みんなで家に押しかけてやめさせて、
その後ブタさんはサーカスに入って人気者になった…という話だけど、
大海さんが書くとそうなるのね。さすが。

531 :なまえ_____かえす日:2005/05/22(日) 22:53:55 ID:cofMeoWt
松谷みよ子の「ふたりのイーダ」「死の国からのバトン」、
シリーズに見えないタイトルだったから繋がってると気付かず、
「ふたりの〜」は3年生、「死の国〜」は5年生で読んだのだが……

ええもう、どちらも激しく情景が目に焼きつきましたд`;)

エンデとか那須正幹とかも子供心に「毒」を感じてたなぁ。
那須作品は絶版も多くて、「ぼくらは海へ」とかトラウマだけどまた読みたいYO!

532 :なまえ_____かえす日:2005/05/22(日) 23:50:17 ID:fljVKOXc
トラウマという程じゃないけど、Oヘンリーの短編集は
やたらと子供心に後味悪い印象の話ばっかりだった気がする
有名な「賢者の贈り物」も後味悪いし
刑務所に入りたい主人公が悪事を働くが何故か警察に捕まえて貰えない
ところがやがて彼の心に改悛が訪れ、まともに働こうとする
その途端に、今までの悪事がばれて刑務所送りとなる、という話とか
パン屋で働く娘がいつも古くなったパンを買いに来る絵描きを好きになる
だんだん二人は仲良くなっていき、娘は絵描きを喜ばせようと
絵描きが見ていないうちに古いパンにこっそりバターをサンドして売る
ところが絵描きはパンを食べていたのではなく、絵の消しゴム代わりに使っていたのだ
当然、バターで絵はめちゃめちゃになり、彼は激怒発狂してパン屋に怒鳴り込んだ話とか
とことん主人公を幸福にさせたくない話ばかりだな・・・

533 :なまえ_____かえす日:2005/05/23(月) 00:07:05 ID:qkYOqElY
っていうかOヘンリーは子供向けじゃかろう? たしかに子供向けの役本も出てた気がするが
あの短編群から人生のイロニーを感じるには小学生は若すぎるよな

トラウマになった、というと言い過ぎかもしらんがアトリーの『時の旅人』を読み終わったあと
数日プルーな気分だった思いでがある 

534 :なまえ_____かえす日:2005/05/23(月) 15:22:31 ID:PI7xmUAE
パンをふんだむすめ。

こんな怖かったのは後にも先にもこの話だけ。

535 :なまえ_____かえす日:2005/05/23(月) 15:45:52 ID:CPjdz/Is
107>禿同
小学のとき近所の中学校の図書室で見たけど、その本のある一角だけ、異様に恐い雰因気だったよ。絵がコワーイ

536 :なまえ_____かえす日:2005/06/01(水) 15:41:26 ID:GVWNvGOa
児童書とはずれるが、小学生の時に読んだので。
アンネの日記。
あと、これも禿しく板違いだけど、はだしのゲン

537 :なまえ_____かえす日:2005/06/01(水) 20:19:31 ID:VUlIr79w
アンネの日記は自分も小学生の頃読んだけど、小学生向きじゃないね
同居してる少年との初キスの描写とか生々しくて「やらしー」と
思ったものだよ
肝心の戦争とか捕虜生活の箇所の内容の記憶がほとんどない

538 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 13:09:50 ID:fABWm9n/
「ビビをみた!」

目の見えない少年が、ひとときの間見えるようになるんだが、その間
他のみんなの目が見えなくなる・・・そんなお話。
イラストもこわかった!!

539 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 13:33:16 ID:uVeJukPh
出てるかね、「風が吹くとき」
イギリスの絵本なんだけど 核戦争の話
未だに漏れはトラウマ…

アニメ映画化されてるけど音伴って見たら耐えられんきっと

540 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 16:27:26 ID:bMUK4/FU

>>539
「風が吹くとき」のビデオ持ってるよ。
最初から最後までずーっとイライラするし、見てるこっちがやりきれない気分になる。
でも1回は見ることをオススメする。

541 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 16:59:21 ID:uVeJukPh
>>540
勇気が出たら見てみるよ
あの絵柄であの話はやりきれん 残酷すぎる

542 :なまえ_____かえす日:2005/06/06(月) 16:26:37 ID:iVVjdzr7
ぼくはお城の王様だ
いじめられている子が可哀想過ぎて欝になった

543 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 22:21:13 ID:4noO4MPu
世界名作短編集とかそんな感じの本(しかも古い)に入ってた
「ジュールおじさん」は今でも結構思い出すと悲しくなる。

外国で事業起こして成功したはずの叔父さんが、実は乞食だったっていうオチ。
主人公の少年が、家族旅行の途中の船上で汚い姿でカキ売ってる叔父さんに
偶然再会するんだけど、当の叔父さんは言葉遣いとか物腰がすっかり乞食じみて
結局主人公が叔父さんにほどこしをするところで終わる。
ものすごく短いのにインパクトあった…。
もう一回読みたいけど絶版なんだよね。あの古くささが余計悲しげな感じだった。

544 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 22:58:11 ID:JfQ+pDWo
モーパッサンの短編だから、モーパッサン短編集を手に入れれば
読めるよ。
あなたが昔読んだのと全く同じってわけにはいかないけど。

545 :なまえ_____かえす日:2005/07/19(火) 23:50:35 ID:g0WRCgVz
まちんと

トマトを見るたび思い出して鬱になった。

546 :なまえ_____かえす日:2005/07/21(木) 22:40:22 ID:WJDj9mek
「トム・チット・トット」
スズキコージの独特の絵で描かれる妖精だか小人だかが怖かった
そいつが窮地に陥っている主人公の娘を助けてやるんだけど
期限内に自分の名前を当てられなかったら自分のものになれと条件を出す
こんなおっかない奴のものになる、というのを想像してまた怖かった

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)