5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■□ 梨木香歩 □■

1 :なまえ_____かえす日:03/08/08 00:24 ID:nHIg5DB5
西の魔女が死んだ、裏庭、りかさん…
心に残る物語を書き続ける梨木香歩さんについて語りましょう。

2 :なまえ_____かえす日:03/08/08 01:56 ID:2W4g4YPE
2ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と2ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで新スレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの2キーは磨り減って2の印字が消えている。
他の奴らが2をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ2ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
2ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

2を取るために光回線を導入した。
2を取るために指の力が上がるように特訓した。
2を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

2が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても2ゲットの事しか思い浮かばない。
2ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ2ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。2ゲットォォォッッッーーー!!!!

3 :なまえ_____かえす日:03/08/08 14:26 ID:YNTMwFdh
「りかさん」が文庫になったんでやっと読んだよ。

4 :なまえ_____かえす日:03/08/08 22:19 ID:dtNgL732
書き下ろしの?ミケルの庭が入っていたから
文庫買った。紀久さん、病んでいるなぁ。

「りかさん」の物語全体に漂うまぼろしくささが好きだ。
おばあちゃんの庭に入ってみたい・・・

5 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

6 :なまえ_____かえす日:03/08/09 00:11 ID:AxPWiM+/
私も文庫買った>りかさん
やっぱいい…雰囲気が好きだ。
からくりからくさは児童書じゃないんだよなー、多分。
あれはよく分からなかったけど…また読み直さねば。

7 :なまえ_____かえす日:03/08/09 11:01 ID:GAy2BIwC
「からくりからくさ」は好きだな。
淡々と綴られていく少女たちの日常。

「よきこときく」ってどこかで聞いたフレーズだと思ったら
「犬神家の一族」だ。どうりで。
なんか不吉なイメージがあるとおもったらw

8 :なまえ_____かえす日:03/08/09 17:52 ID:Tl/uNmKZ
「西の魔女が死んだ」を読んでから、この人の本を
買い始めたけど、作品としては楽しめるけど、他の
作品はどうも毛色が違うかんじがする。

9 :なまえ_____かえす日:03/08/09 18:52 ID:AxPWiM+/
私はむしろ「西の魔女が死んだ」が受け付けない。
でもこれが一番読まれてるよね…?
どうしても理解できないんだなー。全然泣けなかったし。
りかさんとか裏庭は大好きなんだけども。

10 :なまえ_____かえす日:03/08/09 22:48 ID:ZsiHjzAJ
「におつひめ」や「エンジェル・エンジェル・エンジェル」
もこの人の本だっけ。物語の描き方が独特なのかな。
雰囲気が結構好きだ。

「西の魔女が死んだ」は盛り上がりでは泣いたけど、
読んだ後では、泣ける本というより
おばあちゃん(グランマと呼んでいたっけ?)と過ごした日々が
何だか素敵だったなぁ、という記憶が残った。

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :なまえ_____かえす日:03/08/11 21:12 ID:UeYbaMV9
スレ住民の皆様、sage進行で逝きませんか?
メール欄に何も書かずにageてしまうとエロ広告や金広告がやってくるので
ひたすらウザいですよね。
折角の良スレです。マターリと続ける為にsage進行で逝きましょう!

16 :なまえ_____かえす日:03/08/12 13:18 ID:jbVC/n7i
初めて買ったのが沖縄旅行前に立ち寄った空港の本屋だたよ。
飛行機に乗っている間の暇つぶしにと、薄くて読みやすそうな「西の魔女が死んだ」を
を購入。んで、あっちゅうまにはまって、旅行中に本屋探して、「裏庭」買った。

今では魔女学を学ぶ上で、よきバイブルとなっておるよ。

17 :山崎 渉:03/08/15 21:37 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

18 :山崎 渉:03/08/15 22:41 ID:oenxnvWe
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

19 ::03/08/16 01:59 ID:uHywngIa
いま”りかさん”読み終わった
”からくりからくさ”で読めなかった
蓉子とりかさんの物語が読めて満足

この作家の描く女性どうしの微妙な感情の
やりとりに妙に惹かれるんだな
三共製薬のビトン=ハイのCMにも惹かれてる(笑

”西の魔女・・・”や”裏庭”もそうだけど
この作家の描く女性がとても生々しく
感じるのは自分が男性だから?


20 :なまえ_____かえす日:03/08/17 00:31 ID:J4053tCY
この人の人物の描き方は、・・・というか女性の描かれ方か。
男性というのがほとんど出てこないんだね。今気付いたわ
主人公としてはもちろん、内面まで踏み込んで描写される男性って
いないようだね。

女性の描写を生々しい、とは感じないな。自分が女性のせいなのか。
すんなりと腑に落ちて読める。むしろ淡々とした語り口に
夢の中のような現実感の無さを感じたり。
でも不思議と手放しの安心感はない気がする。
穏やかさの裏に、不安や狂気が潜んでいるような。
マーガレットや紀久の持っている不安定さのような。

織り上げられていく人の縁と因縁と。
その表裏一体の不安定さって、
まさに「からくりからくさ」のテーマかもしらんね。

21 :なまえ_____かえす日:03/08/17 02:25 ID:PRp+kbpM
生々しさという表現がふさわしいか
どうかは解りませんが

”りかこさん”なかで
麻子さんにしてみれば冠のない男雛というものが
どんな存在になってしまうか承知の上だったでしょう
でも麻子さんはそれをあえて見て見ぬ振りをしました

こうゆう見て見ぬ振りエピソードは男性作家なら
登場人物の傷としてわりと大きなネタにしがちです
だけど梨木さんは1エピソードとしてさらりと流しています

それよりも作者にとって大事なのは
もつれた因縁やその結果負ってしまう業なのです

”からくり”の紀久はその象徴のようです

22 ::03/08/17 02:30 ID:PRp+kbpM
読み返すと妙にようですが多いですね
しょせん推測するしかない女性の心理
まあ、印象です(笑

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

26 :なまえ_____かえす日:03/08/17 10:37 ID:mXsi6iY2
そうか・・・
他の作家だったら、あるいはもっと大きな事件として
盛り上げていきそうなエピソードを、このひとは
さらり、さらりとあくまでも日常のあり方のひとつとして
流していくみたい。

登場人物の家族との確執を描くにしても、
日々の煩雑な中に鈍くなってしまう感情というものが
なんだかリアルだな、と思います。


あ、気がついたです。
最近の(絵)本「ペンキや」「蟹塚縁起」は男性が主人公でした。

27 :なまえ_____かえす日:03/09/05 17:28 ID:uj8QgrWm
梨木さんのスレがあったとは…嬉しいついでにカキコ。

自分は姉が「要らないからあげる」っていってわたしてくれた
『裏庭』が最初だった。
なんていうか、この人の描く(あえてこの字で)ご老人は
あったかい、と思うんだよなぁ。
『裏庭』でいうと丈治とか、レイチェルとか。
あと『西の魔女が死んだ』のおばあちゃんとか。
『りかさん』の蓉子のおばあちゃんとかも。
すごくあったかい人物で、読んでて幸せになる。
自分はおばあちゃん子だから尚更そう思うのかもだが。
読んでていつのまにか涙が出る作品が多いと思う。

28 :なまえ_____かえす日:03/09/05 23:38 ID:dbW23tbd
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051973622/720-722
勝っ手に推測スレから転載。
マジ、こんな「西の魔女が死んだ」も読んでみたいんだが。


>>27
我もおばあちゃん好きだったな。
他の児童書で、ジャムを作る場面とかがでてくると、
まいのおばあちゃんを思い出す・・・

29 :なまえ_____かえす日:03/09/08 03:43 ID:g9pegEyL
児童書板にも梨木先生スレあったのね
住人被ってる可能性大だけど、紹介されてないようなんで一応貼っておきます

梨木香歩、裏庭について語ろう!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1026474884/


30 :なまえ_____かえす日:03/09/14 16:05 ID:75apuAm5
何か落ちてるね…
裏庭を文庫で買ったので記念age

31 :なまえ_____かえす日:03/10/01 00:05 ID:JJcJO5VV
からくりからくさ読み中。

明日英語のテストあるのに、呼んでいるアフオです。
でもやめられない。

32 :なまえ_____かえす日:03/10/01 13:45 ID:ZhLWt1gL
よきこときく っていうのは よきこ と 紀久 にかけてるの?

33 :なまえ_____かえす日:03/10/03 17:30 ID:Zy46SNsI
「からくりからくさ」を前に読んで、イマイチあわねーなと思っていた。

いま「裏庭」読み終えた。
今年になって初めて泣いた。
ものすごくよかった。

でも、子供時代に読まなくてよかったとも思った。
なんでかわからないけれど。

34 :なまえ_____かえす日:03/11/07 15:42 ID:8BUKj/SQ
梨木香歩氏の「裏庭」を読み終えました。
いろいろな意味で危険な劇薬のような作品でした。
梨木氏は、この物語に於いて人間というものを
徹底的に突き放して描いているように思いました。
通常、人が生きていくために敢えて曖昧なままに、
オブラートに包んで置いておこうとする醜さや弱さ、
寂しさや悲しみといったネガティブな面を、
残さず白日の下に晒してしまうのです。
そしてそういったネガティブな自分と
真っ正面から向き合うことを強いられる照美が、
それを踏み越えて成長していくのですが、
その過程を共にする読者は、
否応なく自らも同じ体験をさせられてしまいます。
今まで目を逸らして、
忘れようとしてきた自分の嫌な部分を非情なまでに突きつけられます。
その徹底した自己の再生、再構築、最適化は全て
ファンタジーの中にメタファとして封じ込められてはいますが、
すねに傷持つ者は(持たない人間などもとよりいませんが)
そこに気付いて共感したり動揺したり、時には嫌悪感すら感じるでしょう。

35 :なまえ_____かえす日:03/11/07 15:43 ID:8BUKj/SQ
確かに、本書で語られるように
「傷はそこから逃げずに育ててこそ成長できる」ものなのかも知れません。
しかし、現世に帰還した主人公が、自分を取り戻した挙げ句
「私は誰の役にも立たなくていいんだ」と言い切るところまで
自己を相対化、白紙化してしまうに至っては、
理屈とは別の部分で疑問符を浮かべざるを得ませんでした。
生と死、善と悪といった相反する概念を徹底的に相対化し、
これまで美徳とされてきた倫理も家族のあり方も希望も絶望も全てチャラにして、
全ての束縛から解放されて新たな一歩を踏み出す主人公。
しかし、彼女はそこからどこへ行こうというのでしょう。
徹底した解放は寄る辺ない自分という新たな不安を
生み出すことにはならないでしょうか。
この物語が目指したものに、僕は、まるで人間が体内に棲まわせている細菌を、
必要な働きをするものまで含めて全て殺してしまったような、
立ち竦むようなうそ寒さを感じました。
もし、この作品を、主人公と同じ13歳の女の子が読んですんなり共感するようであるなら、
現代の日本は僕なんかが想像するより遙かに困難な、
生きにくい時代になっていると言わざるを得ないのでは、と、
漠然とした無力感さえ感じました。

36 :なまえ_____かえす日:03/11/07 21:01 ID:IOaleXX6
>34-35
コピペ?

37 :なまえ_____かえす日:03/11/08 00:37 ID:mntvc5GK
からくりからくさ読み終わって、ようやくりかさんに。
いや、どうやら我はこっちのほうがしっくり来るようです。
西魔女についで、宝物ができますた。

38 :なまえ_____かえす日:03/11/08 09:40 ID:lCjGekLI
「渡りの一日」のショウコさんが好き。

39 :なまえ_____かえす日:03/11/08 20:49 ID:sy+yRHvm
『りかさん』を読破できる小学生って、よっぽど本に
慣れてないと無理のような気がする。

つーか私、小学生だったら挫折してたよ。

40 :なまえ_____かえす日:03/11/08 22:28 ID:LBaYTVoe
>>37
ショウコさんというと、お兄ちゃんがサッカーの試合をしてたヤシだっけか?
ねえちゃんに本とられて確認できねぇ(゚д゚)

>>39
難解さに段階をつけるとしたら。
西の魔女が死んだ<りかさん<からくりからくさ<裏庭
って感じになるかな。
割れは裏庭の後半に挫折した口です。

41 :なまえ_____かえす日:03/11/09 09:55 ID:xf5wWZHo
「丹生都比売」って読んでないのですけど、
面白いですか?

42 :なまえ_____かえす日:03/11/09 13:02 ID:8baOPrOV
面白いよ。
面白いというか、全体に漂う独特な雰囲気が良い・・

巻末で紹介されていた資料にした本、借りてきました。
面白そうなとこだけ拾い読み。

43 :なまえ_____かえす日:03/11/12 19:38 ID:lvjeVT51
西の魔女と裏庭しか読んでないんではっきり言えないけど、
今自分は十八なんだが、小学生や中学生のときこれらの本読んでも、
面白いっておもうかなぁ?と思った。
最後のカタルシスには思いっきり泣かされるし、物語に含まれた意味も
はっきりしてるし、深いし、真っ直ぐだし、
きっと教師や親はこれこそ子どもに読ませたいメッセージを含んだ物語だと
思うんだろうけど・・・・
でも、子どもにとっては一度読み始めたら本を閉じられないほど
面白い本じゃないと思うんだよね。
というわけで、理論社で出さずに新潮文庫だけで出せばいいと思いました。
おしまい


44 :なまえ_____かえす日:03/11/13 17:43 ID:BbuuAT4h
てか読ませたくない。

45 :なまえ_____かえす日:03/11/14 12:57 ID:2M9hEI3S
「裏庭」は初期の作品だけあって、まだ未熟な、
(と言っていいのかスミマセン)作品に昇華しきってない部分があるように思う。
というか時々唐突に視点や時系列や語尾が変わってたりして
単純に読みづらいところもあると思。

以前はそれほど印象に残ってる作家さんでもなかったけど
比較的最近の「からくりからくさ」と「りかさん」ではまったので
この先の作品楽しみにしてます

46 :なまえ_____かえす日:03/12/03 23:26 ID:uj/h5n/w
中学生の時裏庭読んで泣いたクチなんだが。。つか推薦図書だか課題図書だったはず。
西の魔女が死んだも良かったけど、りかさんはいかにもな児童書チックであんまいくなかった。

47 :なまえ_____かえす日:03/12/05 00:10 ID:ksuhM6nE
「りかさん」はリア消向けだからあれでいいんだよ。

48 :なまえ_____かえす日:03/12/06 15:25 ID:E3f0Qq14
来月新刊がでるらしい〜たのしみ


49 :なまえ_____かえす日:03/12/08 02:16 ID:1QnoJsAa
>>48
梨木さんが、現役の作家さんでよかった。
すでに没されてしまった方の作品、その最後の1巻。
読むときはどうしょうもない虚脱感に襲われるから。

まぁ、どんな作者さんもいずれは執筆を止める時がくるんだろうけど
感覚の問題で。

50 :なまえ_____かえす日:03/12/08 18:36 ID:KOX0qkf1
いきなりコロ砂よ。気が早すぎ(w

51 :なまえ_____かえす日:03/12/08 19:32 ID:1QnoJsAa
>>50
いやいや(`・ω・`)シャボーン
すでに亡くなった作家さんの作品って、
未読本がラスト1冊になるともったいなくて
読めなくなるのですよ。

梨木さんってはじめ男性の方かと思っていたけど
女性の方だったのね。

52 :なまえ_____かえす日:03/12/10 12:55 ID:mvwioDmF
絵本もいいけど、『裏庭』や『からくりからくさ』のような長編小説の新作が読みたいよー

53 :なまえ_____かえす日:03/12/10 21:38 ID:GgoNKPzd
>51
しゃぼーんわろた

来月に新刊とな。・・・また絵本かな?

54 :なまえ_____かえす日:03/12/13 00:54 ID:vIfELim0
新刊これだね。↓理論社の絵本。
ワニ【ジャングルの憂鬱 草原の無関心】
絵は「ペンキや」の出久根氏。

うーん、長編読みたいなー

55 :なまえ_____かえす日:04/01/04 14:18 ID:3DQBcXFY
良かった、梨木香歩さんのスレあった。
「西の魔女が死んだ」を児童書で見つけてはまりますた。
「悪魔っているの?」「います」と答える婆ちゃん萌え。
お誕生日の野イチゴイパーイに亡くなったおじいさんからの贈り物だわあ、と
しゃがんで泣くのにも萌え。

でも、他の人も言うように「からくりからくさ」なんてとても
児童書の棚におけないと思う。
自分が子供の頃読んだって分からないだろし・・・
空港で買って旅行のお供にいたしますた。

56 :なまえ_____かえす日:04/01/17 09:32 ID:stONfwlU
梨木香歩さんの本は書店で見つけると必ず買っている。
今、自分としては最も注目していて好きな作家だ。
でもなぜだか読み返したい気持ちにはならない。
「りかさん」なんかは楽しいシーンがたくさんあったように思うけど・・・
残酷描写が厳しすぎるのかなぁ?


57 :なまえ_____かえす日:04/01/17 17:38 ID:JrNnbCNF
>>56
割れも似たような感じかも。
シーン的には読み返したい所があるんだが。

58 :なまえ_____かえす日:04/01/27 00:47 ID:Jic8ssQ8
「エンジェルエンジェルエンジェル」二月に文庫になるそうです。

新作小説もよみたい。。。

59 :なまえ_____かえす日:04/01/27 02:06 ID:ANaqLEue
ワニの本、本屋で見つけたんで立ち読みを。
シュールな・・・鬱絵本でござるな。
出来根さんの絵きれいだった。

>>56
この人の本は淡々としてるんだけどウッカリ気を抜くと
鬱な方向に誘導されそうで気が休まらないところがあるなと思う。
読み返すのにちょっと覚悟がいる。のでなんとなくわかる
だけど「からくりからくさ」は何回か読み返してるな。
草生す古家のにおいが漂ってきそうなとこが好きなんだ。

「エンジェル・・・」は一作のみだと大分薄そう。
「りかさん」みたいに中篇加えたりしないのかな

60 :なまえ_____かえす日:04/02/02 15:54 ID:LhJzxTVq
一般書籍板のスレが落ちてた……(;´д`)

61 :なまえ_____かえす日:04/02/03 23:10 ID:vYeZRQ1G
あ、ここにスレ残ってた。よかった〜。
「家守綺譚」よかったよー!!
懸想するサルスベリもいいが、やっぱりゴローだ。

62 :なまえ_____かえす日:04/02/04 00:33 ID:+UeW+SAS
「家守綺譚」!?知らん!
エンジェルに併録されてるのかな?
読みたいな。何の話?


エンジェルの書評を見に行っていて思い出した。
油で揚げるシュークリームってこの本だったかな?
意外とあぶらっぽく無いらしいしちょっとやってみたい

63 :なまえ_____かえす日:04/02/09 10:48 ID:iWEJAHaS
『家守綺譚』は新潮社から1月末に出た新刊です。
一般書のハードカバーで1400円(ほんとは板違いですね。ごめんなさい)。
ISBNは4-10-429903-0。
時代は明治、物書きの主人公が「サルスベリの木に惚れられたり、
床の間の掛け軸から亡友の訪問を受けたり」(中略)
「散り際の桜が暇乞いに来たり」(以上帯より)する日常が
淡々と綴られるのですが、とにかくマターリしていて、よいのです。大好きだー。

64 :なまえ_____かえす日:04/02/09 23:54 ID:cjKxpROB
家守綺譚面白そうだな。
この人の本は和物のほうがいい味出ると思う。

65 :なまえ_____かえす日:04/02/13 22:48 ID:gEvW6kp6
家守綺譚良かった。男が主人公なのは珍しいなと思いながら読み。
掛け軸から訪う亡友に、さっくり馴染んでる綿貫イイ。
しかし床に穴空いても避ければいいやって管理人としていかん。

しかしやっぱりゴローですよ。
犬萌えにはたまらんですよ。

66 :なまえ_____かえす日:04/02/15 10:07 ID:S0nN8iLl
エンジェル・・・は、二月の文庫では出なかったんでしょうか。
ここの書き込みで見て、一度は今月の新刊の広告でもみたことがあったと思ったんだけどなあ。
新潮文庫のサイトにも出ていないし、本屋でも見てない。残念。

67 :なまえ_____かえす日:04/02/15 12:36 ID:IRrbGlrm
某サイトによると2月26日にでるそうですよ<エンジェル

家守綺譚、とっつきにくいかなと思ってたけど、いいね〜。夜中にこっそりじっくり
読むのがお気に入り。

68 :なまえ_____かえす日:04/02/16 02:33 ID:uZPNRvdl
26日発売ってことは3月配本として考えられてるのかもね>新潮文庫公式
>>67が仰ってるのと同じサイトを確認してみたけど、同じ26日に発売する作品は新潮公式に載ってなかったし

69 :なまえ_____かえす日:04/02/23 11:22 ID:dyIqo42o
家守綺タンを読むと、なんか芥川を思い出すんだよなあ
なんでだろう・・・

70 :なまえ_____かえす日:04/02/24 14:23 ID:XD0luX7K
河童が出てくるから?

71 :なまえ_____かえす日:04/02/28 00:38 ID:dMyckHRO
エンジェルエンジェルエンジェル売ってましたー

72 :なまえ_____かえす日:04/02/29 12:48 ID:aXh7AefX
おっ。探しに行かなければ。

73 :なまえ_____かえす日:04/03/08 23:48 ID:dxHHf24z
塾の先生に西の魔女貸したら、「知らない作家だったけどすっごくよかった!」と喜んでもらえてうれしい。
というか、新潮社文庫の中吊りでも一番大きく名前が扱われてたのに、まだまだマイナーなんだなぁと思った。

74 :なまえ_____かえす日:04/03/09 00:23 ID:ASzG4Aa6
>>73
割れも、本屋で暇な時に偶然見つけなければ、一生見向きもしなかったかも。
「西の魔女が死んだ。」は評判いいよね。



ところで、からくりからくさを読んでから
身の回りで、突然、染色やら手織りなんかをする人が現れ始めた。
これはこれ関係の道に進めというりかさんの啓示でつか?(`・ω・´)

75 :なまえ_____かえす日:04/03/09 23:43 ID:o66RjllY
「エンジェルエンジェルエンジェル」で、改稿したのって山本さんの名前だけ?
手元にハードカバー版がないから、分からないんだけど。

でも、なんで山本孝子から公子にしたんだろ……。
タカ様のが、あの年齢にありがちな女子の倒錯具合が出てていいと思うんだけど……。

76 :なまえ_____かえす日:04/03/12 18:17 ID:eRo0TBWQ
家守…がよくて、このスレまで辿りつきました。
ゴローもいいけど、隣のおかみさん萌え〜

77 :なまえ_____かえす日:04/03/15 17:04 ID:IqaEmkbo
『裏庭』でわんわん泣いたクチです。で、読むたびに小さく落ち込む。
読み返すのにためらいつつもまた…読むという感じ。

文庫本になったことだし、単行本のときためらっていた
『エンジェル・エンジェル・エンジェル』も買おう。

78 :なまえ_____かえす日:04/03/15 21:33 ID:ieM7NlxO
>>75
あー、名前変わってたのか。
コウコという名前の響きだけ覚えていたので気付かず。

エンジェル・・・を読んでいてしきりと
高野文子の漫画「春ノ波止場デ生マレタ鳥ハ」を思い出してたよ。
少女の憧れと、そして嫉妬と。なんだかじんわりと、よく沁みた。
和と洋、過去と現在、ほんと上手いことなじませる作家だなあと。

ニオツヒメもそのうち文庫出るのかな。楽しみ。
家守綺譚良かったし、新潮社、あとは頼んだぞ。

>>76
怪異に動じないおかみさんカコイイよな。強い。

79 :シと日常:04/03/19 00:53 ID:nLljuxDz
エンジェル・エンジェル・エンジェルから読み始めて、すっかりはまっています。
このひとの作品の雰囲気は内田善美と篠有希子の作品に似た・・・というか通じるものが有りますね。
これは影響を受けたとか、そういうものではなく、たまたま作品の性質・・・というか方向性?
が似ていたというだけかもしれませんが。



80 :なまえ_____かえす日:04/03/22 21:28 ID:mKjdFgLR
偶然立ち寄った本屋の絵本売り場で、梨木本が固まって売ってました。
一般向けの「からくりかからくさ」「家守奇譚」「春になったら苺を摘みに」以外、全て揃っていてビックリ。
ついでなので、まだ読んでなかった絵本の方を立読みで読破させていただきましたw
「ペンキ屋」の最後の1ページは、「西の魔女」と同じくらいヤバイ泣きですね。すごい好きです。

81 :なまえ_____かえす日:04/03/24 11:36 ID:EEsIM4BZ
「蟹塚縁起」もいいですよね。

82 :なまえ_____かえす日:04/03/24 12:57 ID:K54Ix6cp
「裏庭」は未だによくわからん。でもテルミが殺人をする所には衝撃を受けた。

83 :なまえ_____かえす日:04/03/25 02:15 ID:nYjiHxLy
梨木スレあったのか!自分はからくりが好きです。

84 :なまえ_____かえす日:04/03/26 00:14 ID:SWrtFuA3
「エンジェル〜」読みますた

あの上の空白の部分は何なのか、ご存知の方います?

85 :なまえ_____かえす日:04/03/26 01:09 ID:hXvlcEo9
文庫版「エンジェルエンジェルエンジェル」なんか読みにくいと思ったら、
おばあちゃんパートのとこ、旧字体調に変わってたんだね。
図書館で借りっぱなしだったハードカバーの方見て、気が付いた。

86 :なまえ_____かえす日:04/03/26 16:08 ID:PNSp6rsC
「エンジェル〜」読んで、高野文子思い出すって、わかるなぁ…
ちなみに私は、「家守〜」読んで「百鬼夜行抄」思いうかべた。

87 :なまえ_____かえす日:04/03/31 20:11 ID:R21U0nGe
>>84

ただ内容が短いからだと思ったんですけど…

88 :なまえ_____かえす日:04/04/07 12:57 ID:HcLbZMFN
>>86
百鬼夜行抄わかるわー。

89 :なまえ_____かえす日:04/04/24 20:50 ID:+r/9WpOs
裏庭を読んだ。
忠告に反したばかりにハイボウがああなってしまったこととか、
スナッフをああしてしまったことに対して、悔恨や贖罪の念が全然ないのが疑問だ。
特にスナッフのとこでは思考停止して自分を守っているようにしかみえない。
その後も後を引いてる様子もないし。
裏庭が「そういうもの」だとしても、照美が頭ではなく感覚でそれを割り切れるとも思えない。
ここがかなり不満だった。
それでもテナシ周りとか最後の方とか感動したけど。

90 :なまえ_____かえす日:04/05/03 12:04 ID:DDdBBH0K
りかさん読了。
本っ当に怖かった。
帰りの電車で読んでて夜道が普通に怖かった。
あと、ミケルの庭が意味わからなかった。もう一度読まなきゃな。

りかさんて子供向けなんだ。
宮崎アニメの「千と千尋」が私は怖かったんだけど
子どもには大人気で、「子どもは純粋だから」みたいなことを
小さい子の父親にいわれて?となったのをなんだか思い出した。
りかさんとは違うけど・・・なんとなく。
怖さを楽しむお話なのかな?
手放しに大好き!ってなるものじゃないきがする。

91 :なまえ_____かえす日:04/05/03 14:08 ID:CvZqpBU7
「ミケルの庭」は、「からくりからくさ」からの繋がりだから、
「からくりからくさ」読まないと分からないよ。
というか初出順は「からくりからくさ」「りかさん」「ミケルの庭」なのに、
「からくりからくさ」の時点で「りかさん」先に読まないとワケ分からないよ。
新潮社もそういうとこちゃんと考えて文庫化すればいいのに。

92 :なまえ_____かえす日:04/05/03 15:56 ID:AKrhfGj3
「りかさん」は「からくりからくさ」を読んでいると
にやりと出来て、色んなことが腑に落ちる
種明かし的な位置付けだよな。
刊行順に読むのがいちばんわかりやすいと思う。

文庫でりかさんとミケルと抱き合わせなのは確かにわかりにくいかも。
「からくり」読んでる前提で出してるよね。文庫。

93 :なまえ_____かえす日:04/05/03 17:31 ID:cOE9AZVL
>>92
ミケルの庭は、西の魔女が死んだの「渡りの一日」みたいに、
からくりからくさの後にくっつけてくれた方が
うれしかったな・・・・

ただ、ページ数のバランスは無茶苦茶になっちゃうから
あの形体がベストなのかね。

94 :なまえ_____かえす日:04/05/04 08:07 ID:atWcR+qz
AMAZONで、「りかさん」(ハードカバー)のところに
「エンジェルエンジェルエンジェル」の書評を
うpしてるっぽい人がいるよね…

移動できないのかな。「参考にならない」票が入っててお気の毒だよ。


95 :なまえ_____かえす日:04/05/05 13:53 ID:eSjzZHD/
新刊が出ましたね。『村田エフェンディ滞土録』
なんでトルコ?と思っていたけど、家守奇譚の人物と
リンクしているようなので、楽しみ。

96 :なまえ_____かえす日:04/05/05 16:19 ID:0CP3n+un
90です。
本の紹介とかで「からくりからくさ」もつながってそうだな、
位にしか思ってなかったんだけど
それも読まなきゃだめだったんだ。だめじゃないか。
りかさんショックが抜けきらないうちに読もうかな

97 :なまえ_____かえす日:04/05/05 18:39 ID:moBImrs+
なにー!新刊。探しに行かねば

98 :なまえ_____かえす日:04/05/12 02:24 ID:x7BfRlLx
文庫版の「エンジェルエンジェルエンジェル」
ハードのときあった一番最後の詩みたいなのがなくなってますよね?
あれすごく好きだったのに。


99 :なまえ_____かえす日:04/05/14 12:44 ID:0uA6mMqI
からくりからくさはりかさんより刊行が先だったのか。知らなかった。

100 :なまえ_____かえす日:04/05/14 16:07 ID:uG+kuBwD
http://www.ghpg.net/dl/Deep%20Purple%20-%20Burn%20(1974.4.6.%20California%20Jam).mpg


101 :なまえ_____かえす日:04/05/16 23:43 ID:M0LeVpTR
『村田エフェンディ滞土録』読みますた。
面白かったーw
サラマンダーの話がそのうち出るような気がします。
楽しみー!

102 :なまえ_____かえす日:04/06/06 17:27 ID:9MPxv8hz
『村田エフェンディ滞土録』 よかった〜。
最初、いまいち地味でとっつきにくいなと思ったんだけど
最後の方、泣いちゃったよ。
『家守』とリンクしてるんだね。

103 :なまえ_____かえす日:04/06/15 14:01 ID:qW+Fnbkl
鸚鵡め・・・泣かせやがって・・・
村田良かったな。
しみじみと読んだ。

留学・下宿・宗教・怪異。梨木香歩の本領発揮という感じ。
「春になったら苺を摘みに」を思い出しながら読んだ。
どれくらい史実に基づいている内容なのかな?と
トルコと日本の関係に興味が出てきた。何か他の本も読んでみようかな。

綿貫とのリンクはこの本読む限りでは別になくてもいい気がしたけど。
でも綿貫くんと村田くんの同居生活でもう一冊いきたい。
鸚鵡とゴローの最強タッグでもののけ草子!

104 :なまえ_____かえす日:04/06/22 15:47 ID:+gpXXw8C
2ch初カキコで超緊張。
さっき書店で『滞土録』を見かけ、
梨木果歩の新刊だ!と狂喜しつつ購入・帰宅したわけですが、
なんかここみると『家守』とリンクしてるそうですね。
『家守』読まずに『滞土録』読むのはアリでしょうか?
近場の本屋をいくつか回ったものの、
どこも『家守』置いてなくて... orz

105 :なまえ_____かえす日:04/06/22 22:36 ID:JaaYEkZi
>>104
こんにちは。
どちらを先に読まれてもいいと思います。
(『りかさん』と『からくりからくさ』なら前者かなあ?)


106 :104:04/06/23 00:32 ID:u86+tIwH
>>105
ぬおおおー!レスありがdです。
早速読んでみようと思います!
うっふふうふふふふうえへえh

あ、僕は『りかさん』より『からくり〜』から読んじゃいました。

107 :104:04/06/23 00:39 ID:u86+tIwH
↑謎な文になっちゃいました。お許しを。
ともあれ楽しみです。

108 :なまえ_____かえす日:04/06/24 00:38 ID:FCHmOBch
「西の魔女」は、児童書としてまあ面白く読める。
でも、「からくり」「りかさん」「裏庭」は、自己満足の物語りに思える。
この作者、言いたい事…っていうか他人に教訓めいて語りたい言葉をたくさん
持ってるのはわかるけど、どれもこれもと並べちゃあ、心に沁みてこない。
まして意味をあまり理解できない子供には特に。
で、物語りがあっち行ったりこっち行ったりしすぎ。
「裏庭」好きっていう人はユングとか好きなの?  自分は心理学やっていただけに
…隠喩でおなかイパーイで、素直に物語りを楽しめなかったよ。
知識の多い人なんだろうけど、何を一番読者に伝えたいのかをもちっと整理してほしい。
雰囲気が好きなだけに残念。

109 :なまえ_____かえす日:04/06/24 01:25 ID:uKEibJEv
「裏庭」はなんかもうおなかいっぱい、というのは分かるな。
決して嫌いな題材使ってるわけじゃないんだけど
妙に引っかかって読みづらい。かなり初期の作品だから
単純に未熟というのもあるんだろうと思った。
大体刊行順に読んでたんだけど、「からくり」「りかさん」
「家守」は大分文章こなれて読みやすくなったなと思ったよ。
純粋に読み物として読めるようになった。

この作家の作品は何かを伝える、というより、
ただ淡々と日常をつづることで生まれる雰囲気自体がキモなのかなと思ったり。
唐草模様が、ただ「連続していく」ことを目的としてるような。

110 :なまえ_____かえす日:04/06/24 11:20 ID:VaPMG0vx
家守や村田エフェンディは、主人公が傍観者として本流のストーリーに
巻き込まれるようにして関わって、なんとなくそのことに関して一生懸命
考えるから読みやすい。主人公が読者と同じ視線の向きになるからか。
傍観者っていうと変だけど。

エフェンディもそうだけど、「イギリス」「海外留学」「下宿」「異文化との衝突」
「それによって得た日本人観」が彼女の引き出しの中身なら、
そろそろモチーフが1周してるような気がして、心配だ。

111 :なまえ_____かえす日:04/06/25 01:09 ID:QzHNrhGH
確かに「村田エフェンディ」は、読んだ印象が
「春になったら苺を摘みに」にかなりかぶった。
元になった経験があんまりダイレクトに出てると
今後がそれの焼きなおしばかりになるんじゃないかと
一抹の不安覚えるな。

何か全然別の分野の取材したりして新作書いて欲しいな。
いっそスポ根とか。それはないか。

112 :なまえ_____かえす日:04/07/04 14:12 ID:Hf0sc+np
発見記念カキコ。
自分は「西の魔女が死んだ」に始まり「からくりからくさ」とつづいて
げんざい「裏庭」を読んでます。

この人の作品好きだわ。

113 :なまえ_____かえす日:04/07/04 22:35 ID:SuxXK0Yq
「西の魔女……」から入って、同じようなものを求めて、
「裏庭」、「からりくさ」、「りかさん」の順で読んで、外したとか思ってたけど。
今日「エンジェル……」を読んで、私的には非常に満足です。

114 :なまえ_____かえす日:04/07/04 23:05 ID:n3xT1DQi
>>113
全く同じ順序でよみまひた。
エンジェルエンジェルは確かによかた。

115 :なまえ_____かえす日:04/07/07 00:00 ID:pir3DiR+
私は「からくり」から入って衝撃を受けて、
「西の魔女」は良かったんだけどちょっとがっかりして
「裏庭」が微妙、「りかさん」で盛りかえし「エンジェル×3」で大変満足です。
それで期待して「家守」読んだんだけれど、上にあるようにマンガの百鬼夜行抄に雰囲気似てるとおもった。
そしてそういう作風があまり受けつけないのでちょっとがっかりでした。
まったりもほのぼの不条理もいいと思う。だがパンチもほしいー。

116 :なまえ_____かえす日:04/07/10 12:19 ID:doHnP+c7
「家守」は良かった。本当に
これはあたりだったです。

117 :なまえ_____かえす日:04/07/10 13:37 ID:0PEy2VBx
私なんかは母に「西の魔女」を読んでみろって言われて梨木作品に出逢ったんだけど
読んでみたらはまりまくって、すごいファンになった。
簡単なようで、深い意味を持つ文章に惚れたのかも。
けど「裏庭」は微妙。好きな人は好きなんだろうけど。

118 :なまえ_____かえす日:04/07/10 15:43 ID:FbI5zqsj
登場人物に外人ばっかり出さなくてもいいんじゃないかと思ったりする。
若い人にとって、他人も立派な異文化との出会いだと思うが・・・。

「西の魔女」のおばあちゃんだって、田舎に住んで、尊敬はされるが
少々浮いた存在の日本の老婦人であってもできた話なはずだし、
「からくりからくさ」のマーガレットも、親に放置されて育って感情が堅くて
周りの空気を読めない日本人でもいいのではないか?

登場人物のいいところも悪いところも、ああ、外国人だからね、
という逃げ道に入り込んでしまいそうになる。

119 :なまえ_____かえす日:04/07/10 16:38 ID:HSJSjI5B
おばあちゃんに関しては同じことを思ったな。
マーガレットに関しては、「日本ではただの『外人』で居られた」(言い回しあいまい)
というのが結構重要なんだと思った。

120 :なまえ_____かえす日:04/07/10 20:07 ID:xvRVXL74
おばあちゃんがイギリス人、というか白人種ってことは大事なとこだと思うよ。
海を越えたおじいちゃんとの出会いだとか、
ハーフだからといじめられていたお母さんと、まいの「のけ者」にされてきた二人の繋がりだとか、
結構、大事だと思うよ。

121 :なまえ_____かえす日:04/07/10 21:25 ID:PV2XWgu4
>120
俺もそう思う

マーガレットだって彼女の出自はそれなりに意味があるでしょ

122 :なまえ_____かえす日:04/07/10 22:15 ID:FbI5zqsj
おお、早いレスポンスにびつくり。

先に例に挙げたふたりにしても、出自に意味があるし、結構、大事、と
いうのは同意なんだけど、だからこそ、日本人でも書けたのではないかと。
(エンジェル・・・は、そうなってると思います)

大人になった自分は、マーガレットの気持ちも、おばあちゃんおかあさんの気持ちも
理解できる気がするし、ああ、こんなときに同じコトがあった、っていう記憶があります。
じゃあ、普遍的に、日本人におきかえてもよかったんじゃないかな、と。
子供のときに読んだら、と想像すると、外国人だから、私とは違うよねえ、解決法も、
と思ってしまいそうで。ただの「お話」になってしまうのが残念な気がして。

梨木本で、子供に感情移入してほしい、もっともっと、自分自身励まされてるように
感じてほしいと思ったのです。(私は、という身勝手な話ですので、ご容赦を)

123 :なまえ_____かえす日:04/07/10 22:17 ID:FbI5zqsj
異邦人であること、周りから浮いた存在であること、ってのは
日本人であっても成立すると思うのです。
家から遠く離れて「ここでならただの自分らしくいられた」という気持ちとか。

同じ国の同じ言葉を喋ってるのに相通じ得ない寂しさとかもどかしさだとか、
居心地の悪さだとかを(子供だったら、都市部から田舎への転校生だったり、
軽くいじめられていたり、周りにとけ込めない自分が嫌いだったり、一生これが
続くのか、と狭い世界で絶望的になっていたり)
たとえば「魔女」なら、得意分野の外国の知恵じゃなくて、ごく普通の
日本のおばあちゃんの知恵として書ききってもらいたかったな、とか。

124 :なまえ_____かえす日:04/07/11 00:03 ID:PjPp54fW
>同じ国の同じ言葉を喋ってるのに相通じ得ない寂しさとかもどかしさ
まいへのいじめの発端はクオーターだからじゃなくて、
彼女自身が「激しいグループ同士の溝」という物に疑問をもって、そこから外れたからだったような。

そういう互いを互いで「ウチラはあいつらよりはマシ」みたいな生き方じゃなく、
「自分は何処に至って自分」みたいな生き方を、
日本にいても自分らしく生きているおばあちゃんから学ぶのだから、あえて異邦人である意義もあると思う。
今まで「ウチラとあいつら」で、区別していたものが、
日本人とイギリス人と、明確に違うはずの二人が出会って、
本当はそんな違いなんてないし、そこに愛があれば大丈夫なんだっていうとこに自分は泣いた。

ぶっちゃけた話、日本人のおばあちゃんで「私は魔女」とか言われてもアイタタタな気がするからじゃないのかな。
ラストの「アイ・ノウ」もただ、「知ってるよ」だけじゃない意味が込められてるし。


>梨木本で、子供に感情移入
すんごく同意w
初めて「西の魔女」読んだ時に「もっと早く読みたかった!」って思ったもの。
いやむしろ、「祖父祖母」=金づるとか言ってた小学中学時代の友人に読んでもらいたいと思った!
今の子供って少子化の上、一人っ子だったりするから人とふれあわないせいか、
結構利己的な印象を受けるけど、そういった子ほど、割と落ち込みやすかったりして、
一人で悩みすぎて泥沼にハマりやすいから、是非彼らに読んで欲しい。

梨木さんの本って、人やものとの繋がりが、とても印象的で、優しくて率直で、いいと思う。

125 :なまえ_____かえす日:04/07/12 01:08 ID:5O/G8guy
「からくり」って前半はいいけど、後半部分、この小説には異質で必要無い部分が
あると思うのだが。あるいは、別の物語にすればいいのに…と。
訴えたいメッセージがあるのだということは解るけど…。

126 :なまえ_____かえす日:04/07/12 23:11 ID:SJzcZNmo
この人の本は、ある意味すごく現実に近い消化不良な部分があると思ったよ。
からくりからくさの登場人物たちには、何かしら因縁があるようだけれど
その真相がはっきりと明かされるわけではなく、またその一部が明かされた
からと言って、そこに教訓が含まれるわけでもなく。ただそのドラマに思いを馳せる。
けれど、明かされない部分に対して感じるもどかしさや、不明なその上で、人が
淡々と日々が重ねていくところが、すごく現実味があって生々しいと思った。

「りかさん」では、そういう部分が随分ファンタスティックにまとめられていたな。
からくりで現実の中に埋もれていったドラマを回収して、並べ替えて、織り上げて。
こういう事象の整合性のつけ方に児童書らしさを感じて、その違いが面白かった。

127 :なまえ_____かえす日:04/07/13 12:25 ID:1i7Hv0ue
いま滞土録を読み終えました。よかったです。
なんか感想を書きたいんですけど、いつも嘘っぽくなるのでやめます。
次は家守を探します。

128 :なまえ_____かえす日:04/07/13 13:16 ID:4C6wJVk4
「からくり〜」は、登場人物の名前を「よき・こと・きく」とした理由付けって
あるの? 126さんの言うように、とても現実的な小説なのに、突然超現実的な
部分も平然とあったりして…、その辺の意図がよくわかりません。
一度しか読んでないので(しかもずっと前)、読み方が悪いのかな?

「よき・こと・きく」って、どっかで聞いたことあるとずっと思って
たんだけど、……犬神家だったとは。


129 :なまえ_____かえす日:04/07/13 14:10 ID:ggFm4pGF
3・4回読んだけど釈然としないままだな。
「本人達の知らないところで絡み合った因縁」を表している
だけなのか。単なる置きっぱなしの伏線にも見えるが、
この作家さんの本の場合その置いてきぼり感も意図されたものにも思えて。
気になるよ。

そんなひっかかりの積み重なりが、梨木本の奇妙な読後感の原因かも。
不快感にも近いんだけど、気になって読み返したり、いつまでも覚えてたりする。

130 :なまえ_____かえす日:04/07/13 21:43 ID:EQGXy9rC
「よき、こと、きく」って昔からある常套句みたいなもんかと。
「かまわぬ」とか「よきことをきく」って手ぬぐいの柄にもあるよね。

131 :なまえ_____かえす日:04/07/15 19:59 ID:qOAbi5gc
この人の作品を読むのは、古いオルゴールを一つ一つ開いて中に入っている
様々な宝石や小物を検分する楽しみに似ている。
村田と家守読んだけど、まだこの話は完結していないんだよね?

132 :なまえ_____かえす日:04/08/06 01:21 ID:uK5mcbIt
文庫本の「りかさん」読んだ。
上にもあったように、読み返したいところも多いんだけど
(大方はおばあちゃんが言っていた台詞のような)、残酷なシーンが
多くてちょっと・・・。
あと、「西の魔女が死んだ」から入って、これが一番好きな自分にとっては、
自分の好きなジャンルとはちょっと違う気がする。
「ミケルの庭」は、同じ位の歳の子供がいる自分にとってはガクブルな
話だった。医者め・・・許さん!って感じ。
次は「エンジェル×3」行ってみようかな。
これも上にあったけど、梨木さんの描く心のあたたかい老人、好きだ。
「百鬼夜行抄」も好きだから、「家守」も読んでみようかな。

133 :なまえ_____かえす日:04/08/22 00:19 ID:aZ5XG3W1
「信じるものは」「プライドチキンの長い助走」はいつ単行本、もしくは文庫本収録されるんだろ。
「西の魔女が死んだ」「渡りの一日」と繋がってる話らしいから、読んでみたい。
ググっても、どんな内容か分からんような幻の短編状態なので、すっごい気になる・・・・・・。

誰か読んだことのある人いる?
いたら、あらすじ教えてください。

134 :なまえ_____かえす日:04/08/22 10:20 ID:eF+HMi5b
>>133
「信じるものは」
私(麗奈)とショウコの話。小学校時代の話。

「プライドチキンの長い助走」
14歳の僕(池西)のプライドを巡る考察。麗奈が登場。

って感じか? どっちとも、まいは出てきません。
単行本とか文庫本に収録される可能性は低そう。
どうしても読みたければ、図書館等で『飛ぶ教室』のバックナンバーを漁れば良いかと。

135 :なまえ_____かえす日:04/09/11 11:50:34 ID:PogTyJWj
わっ、このスレまだあったんだ。ちょっとあげとくね。

梨木さん好きな人で、高楼方子読んだことある人いる?  
なんかかぶるとこない? 自分だけかな。
子ども(高学年〜)が読むんだったら、『裏庭』より、高楼さんの『時計坂の家』の方が
すんなりと入っていける。『裏庭』が陰なら『時計坂』は陽という感じがするよ。 

136 :なまえ_____かえす日:04/09/11 21:03:35 ID:XjEomVz1
>>135
禿同
「時計坂の家」、こないだ読んだところだけど
「裏庭」にかぶるなーって思った。
「陰」と「陽」ってうまいこと言いますね。

137 :なまえ_____かえす日:04/09/11 22:03:41 ID:5W6wUwLF
読んでみまつ。

138 :なまえ_____かえす日:04/09/11 23:58:44 ID:SXfEdfSM
ああ本当だ。時計坂の家、裏庭かぶるねえ。
マトリョーシカの姉妹、というなんだか人形の
にせものくささ、おもちゃっぽさにも通じる雰囲気がある。

本の装丁も似た雰囲気かな?双方草生す内庭と言う感じ。
タッチは違うけれど。

139 :なまえ_____かえす日:04/09/21 00:02:12 ID:w/vbJvH3
この人のスレ、この板にもあったのね。
私は14歳のときに、たまたま妹が図書館で借りてきた
「西の魔女」と「丹生都比売」を読んですごくこの人を好きになった。
でもその後はなぜか縁がなくて密かに胸の中にいる作家さんになった。
それから大学に入って再びこの人の本と出会って、卒業した今もこの人の本を読んでる。
読み始めは「からくりからくさ」とか「エンジェル×3」に傾倒してたけど
今はどちらかというと「家守綺譚」や「村田エフェンディ滞土録」みたいな方が好き。
「裏庭」はあまり好きじゃない。

140 :なまえ_____かえす日:04/10/02 11:01:14 ID:3H4qU8P/

【国内】韓国武装強盗団が犯行再開 今月だけで144件の被害【09/28】
ttp://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1096371755/

【社会】韓国人強盗から女性助けた男性、胸など数ヶ所刺され重傷…埼玉
ttp://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1093920477/

141 :なまえ_____かえす日:04/10/10 03:13:26 ID:TXor7q8d
前に裏庭っていうの読んで曖昧なんですけど、
「はしひめ」ってなんでしたっけ?

142 :なまえ_____かえす日:04/10/24 08:25:34 ID:fwG6Md7R
「からくりからくさ」を読み終わった。
外国人(クルド人)という形で、登場人物の周囲への違和感を
表現する必要があるのか疑問に思ったので
118辺りからの書き込み面白く読みました。

143 :なまえ_____かえす日:04/10/24 22:13:21 ID:Gvl6w4+I
自分の留学体験が礎になっているからか、この作家にとって何かを表現するのに
物語に外国(人)をからませる、というのが自然な形なんだろうと思ったりする。
困難な方法を避けて安易な方法に逃げたつもりでもなく、
作家がただ単にそれを必然と感じているからそうなっている感じ。

前に上のほうでも言われてましたが
ネタが一周して使いまわされ始めてる感があるのは心配なとこではある。
新しい分野を開拓して欲しいものだなあ

144 :なまえ_____かえす日:04/11/08 11:50:07 ID:6a0A5W6y
このひとの書くものって、なんだか…
自分(作者)はいつもニュートラルな物の見方ができて、
世の中の問題をきちんと提起しつつもそれを冷静な目でみてますよ…
ってアピールしているようで、ときどきうざくなります、はい。

ふいんき(←なぜか変換できない)は好きなんですけどね。

145 :なまえ_____かえす日:04/11/08 19:08:33 ID:fcQwF5uS
雰囲気(ふんいき)が好きならそれで良いんじゃないかな。

146 :なまえ_____かえす日:04/11/08 20:25:18 ID:eNwvNUd7
>>145 2ちゃん初心者でつか?

(←何故か変換できない)のガイドライン
http://that.2ch.net/gline/kako/1070/10708/1070867501.html

147 :なまえ_____かえす日:04/11/09 01:12:04 ID:yGC934pj
野暮ですな

148 :なまえ_____かえす日:04/11/17 20:32:55 ID:1Vzp/yIL
amazonで西魔女のハード版を見つけたので買おうかと思ってるんだけど。
挿絵とか増えてる?

149 :なまえ_____かえす日:04/11/18 18:59:15 ID:hQaz9NgL
増え?

元からハードカバーだったと思うけれど。
ハードカバーの方、挿絵あった記憶がないな。

150 :なまえ_____かえす日:04/11/18 19:57:49 ID:J5QabQVT
荻原規子の西の善き魔女と間違えてるという可能性は…ないか?

151 :なまえ_____かえす日:04/11/20 22:44:33 ID:MbLRga0/
染色の話はからくりからくさでしたっけ。物語そっちのけで
専門的だなーと思った。



152 :なまえ_____かえす日:04/11/21 00:06:03 ID:7gBtP6cW
紛らわしいね。作風も近いし。

西の魔女が死んだ 新潮文庫
梨木 香歩 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101253323/250-7222852-9122666

153 :なまえ_____かえす日:04/11/26 00:26:15 ID:0NEubIw8
最近はまって一気に読んでます
西の魔女→エンジェル→りかさん
エンジェルが一番好き

うーん上手く説明できないんだけど…
この人の本読むと、普段心の下のほうに沈めて積み重ねて
なるべく波風立てないように触れずにおいといたもんが
少しずつ浮かび上がってきて
思い出さなくていいこととか思い出さないようにしてたこととか
色々考えてしまう感じ

かき混ぜられるほどでは無いから耐えられるけど、
じわじわ広がってくるから少し気持ち悪くなる
吐きそうw

でもやめられないー
次はどれ読もうかな

154 :なまえ_____かえす日:04/11/26 23:15:47 ID:BEHDnl7L
「西の魔女が死んだ」が新潮文庫の読者が選ぶ本1位だって。
まだ「からくりからくさ」しか読んだことないけど、
そんなにおもしろいの?

155 :なまえ_____かえす日:04/11/26 23:48:13 ID:HkWO7xR4
おもしろいかはあなた次第。

156 :なまえ_____かえす日:04/11/27 20:12:13 ID:COTvuzE5
からくりとはちょっと離れているかな。
いや、結局通底するものは同じかな。
からくりにくらべると、もっと作りが単純か。

そんなに長くない本だから試してみてもいんじゃないかね。

157 ::04/11/30 23:32:33 ID:QpQK/8T1
私は西の〜が一番好き。

158 :なまえ_____かえす日:04/12/10 16:29:55 ID:NTLwfJbz
エッセイの新刊、出るんだねage

159 :なまえ_____かえす日:04/12/12 13:52:25 ID:2eesNOQS
エッセイかー。

今度の主題は何かな?
楽しみだけど値踏みするような心境も少し。
新境地開拓してくれまいか

160 :なまえ_____かえす日:04/12/16 18:19:30 ID:LMCzQznF
「西の魔女」友達がイイ!!イイ!!っていうから読んだけど。
まあ良かったけど…湯本香樹実の「夏の庭」読んだ後だったから印象うすく感じた。
おばあさんモノとおじいさんモノってわけじゃないが。「西の魔女」は綺麗すぎた。

161 :なまえ_____かえす日:04/12/16 18:33:12 ID:ElvGiOH8
西の魔女も夏の庭も作家の初期の作品。
良くも悪くも理想が先行してる感じで
なんというか、まだ幼い作品のように思うな。

162 :なまえ_____かえす日:04/12/29 09:19:03 ID:Nj6FTk30
友達に薦められて「りかさん」を読み、彼女にはまりました。
このスレを読み、次は「西の魔女」を読もうと思いました。
みなさん、ありがとう。

163 :なまえ_____かえす日:04/12/31 02:13:48 ID:S8feXTMJ
エッセイ読んだ。暖めている素材が熟成するのを待つものなり。

164 :なまえ_____かえす日:04/12/31 14:02:06 ID:ZI1TYFU7
「裏庭」を読んだとき、設定やら展開の狭間に「純」という名の弟の生を散りばめたこの作家を、とても優しい人だと思いました。
「村田エフェンディ」を読むと、トルコの古く厳しい歴史が宝石のように見えました。鸚鵡といっしょに泣きました。
「家守奇談」はホッとしますね。続編は出ないのでしょうか?

165 :なまえ_____かえす日:05/01/06 19:46:41 ID:ItV3CFOh
この人の本の装丁が、よい。とても美しい。
私は、装丁のよさに惹かれてかいました。


166 :なまえ_____かえす日:05/01/06 22:54:51 ID:baqyOpJ+
からくりからくさの装丁が好きだ。
なんかしっくりと馴染む感じ

買っても後悔しない本のオーラが出てたさ。

167 :なまえ_____かえす日:05/01/08 09:39:12 ID:LHG/ihzz
「りかさん」の時代設定が、わけ分からないよぉ。
1970年代くらいってこと・・・?

168 :なまえ_____かえす日:05/01/08 10:10:45 ID:tA36me9T
からくりからくさがリアル時間に合わせてると考えると
多分それくらい。

169 :なまえ_____かえす日:05/01/12 14:01:02 ID:SK2wDVqb
『家守綺譚』(全10回)
(名古屋局制作)
【放送日】
2月28日(月)〜3月4日(金) 22:45〜23:00(1-5回)
3月7日(月)〜3月11日(金) 22:45〜23:00(6-10回)

170 :なまえ_____かえす日:05/01/12 15:00:32 ID:m9bNq5QR
名古屋局?と思ってぐぐったら
NHKの青春アドベンチャーか。
聞いてみようかな。面白そ

171 :なまえ_____かえす日:05/01/12 21:42:48 ID:Mu9xQkRb
名古屋局制作のラジオドラマは結構好きだ
名古屋自体は勘弁だけど

家守は以前深夜のポップスライブラリーでもやってたな

172 :なまえ_____かえす日:05/01/28 19:23:51 ID:ddKAz7qZ
>>144
ちょっと分かる。エッセイ読むと特に。

173 :なまえ_____かえす日:05/01/28 19:39:35 ID:4YJFuSXQ
「西の〜」でおばあちゃんをママがちょっとうっとうしがるあの感じかも。
単に古い考えとかそういう事じゃなくてもにょるところがあるよね。

174 :なまえ_____かえす日:05/02/04 06:19:27 ID:kFaJiq5M
家守の小鬼……めげっけえなあ!(>_<)

175 :なまえ_____かえす日:05/02/04 19:02:21 ID:hxy1Rd0b
梨木香歩初めてなんですが、昨日家守を数章読んだらもったいなくて先に進めず、図書館に突っ走ってりかさんを借りて読み、今からくりからくさ読んでます。
今日裏庭と魔女も借りてきてやっと落ち着きましたが、なんかもう嬉しいです。

176 :なまえ_____かえす日:05/02/04 19:58:35 ID:feABuWA9
>>175見て思い出したけど
からくりからくさ→りかさん→ミケルの庭
って読んだ人居る?
リアルタイムで刊行順に読んだからからくりで
蓉子とりかさんがちょっと怖かった……(りかさん好きなんだけどね)

177 :なまえ_____かえす日:05/02/04 21:00:39 ID:rcQKlAkF
「りかさん」の出る前にからくりを読んでたから、
それ以降は刊行順に追いかけたよ。

からくりだけ読んでいたときは、りかさんの人外(人形外?)の度合いが
今一つ分からなかった。二割くらい、りかさんが蓉子のフィクションな
存在と言う可能性も捨ててなかった。だから自然体でやわらかな蓉子に
好感を持ちつつも、不思議ちゃんというか、どこかアブない人かもしれないと
一歩引いて見ていたところがあった。
多分、与喜子と紀久が蓉子に取ってたような距離感だろうな。
読み進むうちに、そういうものもひっくるめて受け入れていくことにはなるんだけど。

「からくり」は、なんだかわけがわからんままに
力技による浄化、昇華が行われた感じでポカーンだったな。
何も解き明かさず、でもなんかまあいいかと思わされたけれど。(まさに力技)

わけのわからないえにしの説き方に「りかさん」という
ファンタジー純度の高いものを持ってきたのは相応しいと言うか、
上手いなあ、と楽しんだ。

178 :176:05/02/04 23:37:51 ID:LYXiy+Xd
>>177
そうそう、まさにそんな感じなのです。説明してくれてありがとう。
私もからくりからくさ、ハードカバーが出てすぐに読んで???となり、
一昨年りかさんを文庫で読んでああ、と納得した口でした。

りかさん読むと(マーガレットの話とか、アビゲイルの最期とか)いつも泣いてしまいます。
そう言えば西の魔女を初めて読んだのが消防の頃だから、梨木ファン暦もう7年だなあ・・・・

179 :なまえ_____かえす日:05/02/13 20:39:11 ID:XmsmCLk8
age

180 :なまえ_____かえす日:05/02/23 20:26:31 ID:DmjDuLTf
丹生都比売読んだ。
分量が足りないかな……もっとじっくり読みたい話だった。
読んでいる間中、氷室冴子のヤマトタケルや川岸涼子の絵が浮かぶね。


181 :なまえ_____かえす日:05/02/24 00:05:55 ID:51smjXJH
SF特集本に家守が載ってた。SF?

182 :なまえ_____かえす日:05/02/27 18:07:36 ID:84Pwt7EX
>180
川岸涼子・・・・・・・山岸凉子?

183 :なまえ_____かえす日:05/02/28 01:39:40 ID:ZZx1vFfv
>>169
いよいよ今夜からですな。

184 :なまえ_____かえす日:05/02/28 10:29:12 ID:g+1IVb+3
私もMD録音の準備して待機中。

185 :なまえ_____かえす日:05/03/01 00:54:13 ID:cHdgvLqs
うわ…忘れてた…
死にたい…

186 :なまえ_____かえす日:05/03/01 22:05:41 ID:s7CTJGX9
大丈夫、再放送あるでしょ

187 :なまえ_____かえす日:05/03/01 23:37:49 ID:rm99DJ9w
家守、稲生物怪録に雰囲気が似てるね


188 :なまえ_____かえす日:05/03/02 15:40:55 ID:3RODG+rL
そうえいば、今夜「西の魔女が死んだ」のラジオドラマが放送されるよ。

ttp://www.nhk.or.jp/radiodir/s_geki/
ttp://www.nhk.or.jp/hensei/fm/20050302/main_24-29.html

189 :なまえ_____かえす日:05/03/02 21:24:49 ID:l/e6GJ7C
押入れからラジオ引っ張り出してきた。

正座して聞く。

190 :なまえ_____かえす日:05/03/02 21:47:25 ID:Po4YqZUI
高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城
高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城
高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城
高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城
高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城
高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城高橋友城


191 :なまえ_____かえす日:05/03/03 01:10:51 ID:hR0cOFst
キターーーーーー

192 :なまえ_____かえす日:05/03/03 01:22:57 ID:CrzceEnu
FMでやっているの知らなかったので、
CM中に録音をFMに切り替えようと思ってたら・・・・・

NHK、CMねえじゃんorz

193 :なまえ_____かえす日:05/03/03 01:49:27 ID:CrzceEnu
テープ途中で止まってた・・・・・

低音質でいいのでうp神様、光臨おながいします。

194 :なまえ_____かえす日:05/03/03 23:21:21 ID:e50Oexr8
本屋大賞?とかいうランキングに「家守綺譚」があり
店頭で何となく手にとったのがきっかけで、1ヶ月前くらいに読みました。
作品全体の静かな雰囲気がいいですねぇ。

「一気に読むんじゃなくて、何編か少しずつ読み進めたい話だ」
と思いつつ、結局一気に読んでしまいました。
最近もちょこちょこ読んでます。

で、NHKのラジオドラマも聞いてます。
今日の放送は「木槿」でしたねー。

195 :なまえ_____かえす日:05/03/04 10:06:35 ID:vsBmCl33
NHKのラジオドラマ犬の声が・・・
でもお話は静かに楽しんでますv

ところでなぜぐるりのことに関するレスがないんでしょうね・・

196 :なまえ_____かえす日:05/03/04 10:37:13 ID:PuCx+MZP
>>193
録音できたのでうpしてもいいけど、ろーだ教えてくれ。

斎藤千晃のまいは良かった。
メイコは…


197 :なまえ_____かえす日:05/03/04 13:37:21 ID:r0VCaSDd
>>196
神!
ファイルサイズは10M程度でしょうか。


>斎藤千晃のまいは良かった。
同意。ゲンさんはハマリ役だったような気がする。

198 :なまえ_____かえす日:05/03/04 20:42:00 ID:SQK5qceq
些細なことだけど、昨日家守ラジオドラマで
長虫屋の声の出演が「キムラショウノスケ」だったけど
それって相撲の行司やってた人と同じ人かなぁ?

199 :なまえ_____かえす日:05/03/04 22:14:57 ID:MXpMe3Wf
>>197
アク禁に巻き込まれて、書き込み代行していただきました。

ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/
ここなんかどうでしょうか。
最大20Mまでうpできます。
宜しくお願いします orz ドゲザー

200 :なまえ_____かえす日:05/03/05 10:29:03 ID:bnhwwq5c
>>199
ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin/upload.cgi?mode=dl&file=966
あまり音良くないと思うけどとりあえず。

遊佐未森の歌はこの作品にあっていた。


201 :なまえ_____かえす日:05/03/05 10:32:59 ID:bnhwwq5c
>>198
木村庄之助さんは名古屋を中心に活躍している役者さん。
中学生日記でも先生役で出ていたりしますね。



202 :なまえ_____かえす日:05/03/05 14:51:06 ID:FTvq3Yyl
>>200
いただきました。ありがとう!

遊佐未森ストレイシープしか知らなかったけど
雰囲気あっていいな

203 :なまえ_____かえす日:05/03/06 15:13:21 ID:kXS79o3M
家守のNHKラジオドラマ内容(第一週)

第一回 … サルスベリ、都わすれ
第二回 … ヒツジグサ、ダァリヤ(一部)、ドクダミ
第三回 … 竹の花、野菊
第四回 … 木槿、ダァリヤ(一部)
第五回 … カラスウリ、白木蓮

確かこうだったと思う

204 :なまえ_____かえす日:05/03/07 23:19:10 ID:IJA+LeQo
家守綺譚のラジオで
いつもエンディングで流れる曲は何語なんだろ…
なんか毎回聞いてたら耳に残ってきた

>>200で遊佐未森の名前が出てますけど
これは「西の魔女は死んだ」の方の歌なんですよね?

205 :なまえ_____かえす日:05/03/07 23:30:44 ID:IJA+LeQo
しまった、「西の魔女が死んだ」だった

206 :なまえ_____かえす日:05/03/08 00:52:10 ID:ukXvpnrP
>>200
ありがdございました!!
書き込みはできませんでしたが、MP3プレイヤーに入れて
ずっと、聞いてますた!

アイ・ノウ

207 :なまえ_____かえす日:05/03/08 23:01:42 ID:tqMTlrpW
あうー はじめて青春アドベンチャーに気付いたよ。

たぶんEDはimageあたりのCDに入ってた曲だと思いますよ〜>204

208 :なまえ_____かえす日:05/03/09 19:10:06 ID:5vI/bja5
あう・・・。一足遅かったorz
>>200さん、再うpお願い・・・

209 :なまえ_____かえす日:05/03/10 20:09:46 ID:dMHUmTL/
>207
ありがとうございました
コンピレーションアルバムに入ってるんですね
種類が色々あるけど探してみます

家守ラジオ、静かに淡々と進むのかと思ってたら
今週に入ってから、けっこう盛り上がる演出がされてますね

210 :なまえ_____かえす日:05/03/10 20:18:14 ID:t4EQUTCF
「家守綺譚」のエンディング曲「アヴェ・ムンディ」
ロドリーゴ・レアン&ヴォックス・アンサンブルの
「アヴェ・ムンディ・ルミナール」に入っている曲です。
「イマージュ」というCDには14曲目にありますよ。
ポルトガル語かな。最初の方を短く編集して使われてます。

211 :なまえ_____かえす日:05/03/13 09:13:25 ID:RcPySOZ6
>>200さん
208さんに同じく出遅れまつた。再うpお願いします。

212 :なまえ_____かえす日:05/03/13 10:21:28 ID:JzvoRtWC
くれくれちゅう

213 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 17:32:37 ID:g48m9Azr

696 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2005/04/02(土) 13:57:44 ID:QEPx0Bhc
>690
読んだけどあんまり・・・だった。
それなら同じ作者の「エンジェル・エンジェル・エンジェル」を
文庫ではなく是非単行本で読んでみてほすぃ。
どっちにしてもライトノベルだから元文学少女には物足りない。

214 : ◆5IqezQBa4M :2005/04/04(月) 04:21:09 ID:+PLxvmLX


215 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 12:53:45 ID:yT/h61Xr
ライトノベルか・・・。

216 :なまえ_____かえす日:2005/04/08(金) 00:05:11 ID:FcTdmVfG
「西の魔女が死んだ」は大ヒット。
中一の時「西の魔女〜」で読書感想文書いたら、校内の文集に載ってしまった。
死について、初めて真面目に考えたかも。
このおばあちゃん好きだなぁ。

217 :なまえ_____かえす日:2005/05/07(土) 21:17:44 ID:OZhDSUnz
学校で「西の魔女が死んだ」を読んで話し合おう、みたいなのがあった。
テーマは「共に生きる」。
私はそれで「西の〜」を読んだけど、正直泣き所がわからなかった。
姉には大きくなったらまた読みなさいと言われた。

みなさんどこで泣きました?

218 :なまえ_____かえす日:2005/05/12(木) 23:15:56 ID:C7/1+QT2
ラジオドラマ「西の魔女が死んだ」が再放送されます。
5月25日(水)1:00〜(24日(火)25:00〜) NHK-FM&ラジオ第1
出演:中村メイコ 豊川 潤 斎藤千晃 浅井純彦

ttp://www.nhk.or.jp/radiodir/s_geki/

前回聞き逃した香具師は忘れずに

219 :なまえ_____かえす日:2005/05/13(金) 01:19:25 ID:BC139Cgw
>217
なんというか、とても不躾な質問ですな。(というより
言い方の問題かな。)

220 :なまえ_____かえす日:2005/05/13(金) 01:33:03 ID:/KwuiTMX
>>217
いったい何歳の方なのか気になるところですが……。

あなたが泣けなかったのなら、それはそれで別に良いじゃありませんか。
100人が100人とも泣ける本なんて存在しないんですから。

221 :なまえ_____かえす日:2005/05/13(金) 05:47:27 ID:GkwNqT8U
まあ、学校のああいうのなんて、先生か言いだしっぺが本読んで感動して、

「これを読ませたら、全員みんな感動して泣く!」と思い込んでるもんと、
相場が決まってるからな。

217が、どこで感動したか無理やり答えなければならなくって、困惑し
ている様が目に浮かぶよ。

220みたいな考え方ができないのは 
そしてそれで別によいのだと考えられないのは
217の周囲であって217ではないのではないかな?

222 :なまえ_____かえす日:2005/05/15(日) 20:29:41 ID:KlstyFdK
でも、テーマは「共に生きる」であって「みんなで泣こう、感動をわかちあおう」ではないよね・・・。
無理に泣き所をさがさなきゃいけなくなったのはどういう過程があったからなのか。そこは知りたい。

確かに学校の課題になった本なんて、
読みながら後に書く感想の文のおとしどころをどうしても考えちゃうようなとこはある。
だから本当に楽しんで自由には読めないよね。
テーマに沿って事務的に読まなきゃいけない糞面白くない読書を強要されたのは不運だが
泣ける/泣けない、なんていくらなんでも学校の授業で強要しないとオモウ。
「え〜セカチューで泣けないなんてオカシクナ〜イ?」というクラスメイトならいるかもしれないが。

223 :なまえ_____かえす日:2005/05/24(火) 11:16:27 ID:tINS8szU
ラジオドラマ今夜だね。
age

224 :なまえ_____かえす日:2005/05/25(水) 07:50:40 ID:INPkuaEc
>>218
ラジオドラマ情報ありがとう。
原作とはまた違った感じでしたね。
特におばあちゃんが……

225 :なまえ_____かえす日:2005/05/26(木) 00:02:16 ID:RC55tJyj
まいの一人称が「まい」になってたな。

226 :なまえ_____かえす日:2005/05/27(金) 23:25:50 ID:+HvyzIB0
「家守」の舞台となった土地をよく知っている者です。

疏水と「安寧寺川」の交差を、毎日見ています。
ムカデやマムシは、確かに大量にいます。
ときどきサルもでます。(一匹じゃなく群れで)
都忘れも咲いています。ささやくような桜並木もあります。
ゴローのような犬がよく散歩しています。
「カワウソ老人」のような風情のじいさんも多数。

そう、ここは「そういう土地柄なのです」

(これ以上書くと身許が割れそうなので…)



227 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 00:45:24 ID:nkAYt3oH
西の魔女は、まだ本当の不幸を知らない幸せな人(ま、児童文学だからな)が
読んだら泣ける本だと思うよ。


228 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 01:29:30 ID:atXMKlUT
泣ける泣けないにこだわってる時点で臀部の青いお子様ですね、と

229 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 01:49:21 ID:98Rbe8re
確かにある程度大人になると
「泣ける」「泣けない」
の価値基準にあまり重きをおかなくなるような。

230 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 02:33:53 ID:MH5kYQBP
泣ける・泣けないよりも、文章が優しいから好きだな。>西魔女

ただ、マイが(入学して間もないとはいえ)中学生に思えないのが
気になったなあ。なんか小学3〜4年生くらいにしか思えなかった。

231 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 23:34:03 ID:IuUIvitO
まあ、西魔女は本屋でも”泣ける!”とかゆーポップつけられてますから
この類の陳腐なレスがついてもおかしくはないでしょ。
それより「本当の不幸」というお言葉の方にもう我慢できない生理的嫌悪感が・・・。

西魔女→裏庭→りかさん→からくりからくさ→エンジェル・・・ という順に読んできたけど
次に読むものでおすすめはなんでしょう。やはり「家守・・・」?



232 :なまえ_____かえす日:2005/06/06(月) 00:43:57 ID:iTPS5CNV
トルコと蟹塚とワニいっとけ

233 :なまえ_____かえす日:2005/06/06(月) 14:25:38 ID:AoZd3J4z
>>231
エッセイだけど『春になったら苺を摘みに』はおすすめ。

234 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 20:41:31 ID:gO5JYegP
この人の文章は朗読したくなる。なんか声にだすと美しさが増す。
だれか同じように感じてる人いない?

235 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 23:38:40 ID:oB+z8vtd
>>234
「家守」は辞書引きながら、声に出して読んだ。
「檸檬」がよかったな。

236 :231:2005/06/10(金) 00:21:13 ID:zItdF3TH
うわ、>232さん、>233さん、ありがとうございます。
とりあえず紹介していただいた順番に読みまするー。
全部読むつもりだけど迷ってしまって・・・。

いまのとこは、りかさん&からくりからくさがお気に入り。


237 :なまえ_____かえす日:2005/06/13(月) 01:04:36 ID:/G2JedYz
村田、今年の課題図書ですね・・・ちょっと複雑だったり

238 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 11:34:38 ID:OFYWa96o
ペンキやを明け方に読んでたら何故かツボに入った。大泣きした。
あの絵がまたいいんだよなー。

239 :なまえ_____かえす日:2005/06/30(木) 01:30:44 ID:NPr+An1N
エンジェルエンジェルエンジェル(文庫版)を読みましたぁ…。
梨木さんの話は本当に好きです。
今凄くハマっています。

240 :なまえ_____かえす日:2005/07/01(金) 19:07:41 ID:60/9yQeV
>>239
次は西魔女を読むと吉。

241 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 22:13:40 ID:bsVBvHx2
8月に新刊が出るみたいですね。
ttp://www.shinchosha.co.jp/shinkan/sokuho.html

242 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 00:48:02 ID:ryKD0fhI
小説なあ。
楽しみに待つことにしよう。

243 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 08:00:34 ID:6UFzS2UR
『裏庭』に続いて『西の魔女〜』を読了。
『西の魔女〜』は楽しめたが『裏庭』は少し読むのが苦痛だった。

『裏庭』は、作品として散りばめられたイメージがまとまりきってなく、散漫
な感じ。悪い意味で難解な表現が多く、もっと平易に書けたはず。死をモ
チーフに気負いすぎた感がありますた。

『西の魔女〜』は優しく美しい作品で気に入りました。目立たないけど大き
な魔法をおばあちゃんがかけてくれた、あたたかい話だと思いました。

244 :なまえ_____かえす日:2005/07/12(火) 23:31:43 ID:nOaRLdmx
243さんには高楼方子の『時計坂の家』をお薦めします。
過去ログで『時計坂』は陽で『裏庭』が陰というカキコがあったと思ったけど、
自分も最近『裏庭』『時計坂』続けて読んでまさにそういう感想を持ったよ。

245 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 14:59:59 ID:ROTbKzk8
裏庭、中盤までは面白かったんだけどな

246 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 21:26:15 ID:bkktmb7e
裏庭は読者にじっくり考えて読んでもらうために
あえて難解な文章で書いたと講演会か何かで梨木さんが言ってたよ

247 ::2005/08/17(水) 15:33:27 ID:mANaTnO6
裏庭は、以前読んだときは243さんのように私も読むのが辛かったんだけど、最近になって読んだら凄くハマって一気に読みました。1年くらい置いてまた読んだらたのしめるかも。

248 :なまえ_____かえす日:2005/08/31(水) 23:54:00 ID:KspRKLRx
誰か新刊買った?私は明日買いに行く


249 :なまえ_____かえす日:2005/09/01(木) 14:12:29 ID:A/zWTxBv
おお。今知ったありがとう。探しに行こう

250 :なまえ_____かえす日:2005/09/06(火) 11:38:38 ID:dciwzYuq
新刊読んだー!
面白かったよ〜!!まさか「ぬか床」からこーゆー話になるとは!
からくりからくさとどう繋がってるんだろ?読み直してみよう。

251 :なまえ_____かえす日:2005/09/06(火) 16:40:09 ID:PrSk0I6m
新刊買うてきた。

でもなんか体力使いそうだからもう少し気力充実してから読もう。
梨木香歩の本は軽い気持ちで読むとえらくエネルギー吸われる事があるから油断ならない

252 :なまえ_____かえす日:2005/09/06(火) 17:25:43 ID:zfKu9/8u
私も新刊買ったよー。
諸星の世界に近いんじゃね?紙魚子とかの。


253 :なまえ_____かえす日:2005/09/06(火) 18:02:10 ID:PrSk0I6m
うわ。栞と紙魚子好きなんだ。楽しみだ

254 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 08:22:44 ID:bElbOoPG
化学反応での○○って、よさげやな〜

255 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 21:32:16 ID:9NtSUww+
読売新聞の夕刊に記事が載ってましたよ。

256 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 22:44:26 ID:JFa5V/Qj
ねたばれ










利己的遺伝子を思い出した。ダブルイメージで現象を描くのが面白かったけど、
一回読んだだけじゃ分かってない気がする。あのラストは種としての最期だけで、
久美が食べた分についてはどうなるのか描写がなくてちょっと恐かった。

257 :なまえ_____かえす日:2005/09/13(火) 11:38:50 ID:d9TAh4nc
エッセイ「水辺にて」
http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/index.html

258 :なまえ_____かえす日:2005/09/29(木) 22:22:52 ID:vP64xrs4
age
新刊いかがですかー?

259 :なまえ_____かえす日:2005/09/30(金) 10:59:13 ID:ZE8uF00s
リング、らせんの続編の「ループ」みたいな内容だった

260 :なまえ_____かえす日:2005/10/05(水) 14:25:54 ID:vEH1f+8s
二元中継が「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド(長」
みたいだなと思いながら確かにリングでループで栞と紙魚子で…
風野さんに「神様のくれた指」の占い師を連想し・・・妙に落ち着かない本だった。
以下ネタバレ。





二元世界のつながりが今ひとつすっきりとしなかった。
シマの世界が何らかの(壺中の?)微生物世界を描いたものなのだろうと見当をつけるものの
文学的に噛み砕かれすぎていて、何が何を指していてここがどの程度の規模の世界なのか、
ピンとこない。ひととおり生物系の勉強は済ましているんだけどな・・・
再読すればもうすこししっくりするだろうか。

「ジョーカー」だけど、もう少し他の呼び名がなかったのかなあ。
良くも悪くもなる切り札、ということなんだろうけど
そうかんたんに出てこないのがジョーカーなんであって
具体例が「光彦」と「カッサンドラ」しかないうちの片方がジョーカーと言われても。

進化の枝分かれそのすべてがひとつの細胞の見る夢、というのは面白い。
「らせん」だったかな?生物は退屈には耐えられないと言ったのは。
作家の生命に対する解釈は面白いなと思う。
ただ、今作は、少々観念的に過ぎて消化し切れていない感じが残った。

261 :なまえ_____かえす日:2005/10/08(土) 21:02:24 ID:/eXMRPQe
朝の読書タイムの為に、教室にあった「裏庭」をなんとなく手にとって読んでみた
1日で読み終わった!
なんか夢の中って感じ。良かったよ。

262 :なまえ_____かえす日:2005/10/11(火) 18:38:02 ID:RYCOdA9L
私は りかさん→からくりで読んだからな・・・
からくり読んだとき続編だとおもてた。
裏庭、丹生都比売読んでみたい。

263 :なまえ_____かえす日:2005/10/12(水) 01:29:53 ID:HEsgqt6w
裏庭もハードボイルドワンダーランドぽくなかった??

264 :なまえ_____かえす日:2005/10/12(水) 03:42:55 ID:O0dygNyv
>>263
俺的には「ダークな千と千尋」という感じ。

265 :なまえ_____かえす日:2005/10/15(土) 22:15:14 ID:2IiHVx2m
新作、あたらしい分野を開拓していこうとする意気は感じた。

ただ、登場人物のそれなりの専門家同士の会話にしては
表現がいちいち文学的って言うか妙に湿度高いのにちょっと違和感を感じたり。
一般人や、その分野に暗い人間を据えて、その人に説明させるような感じで
読者を引き込んだほうが自然だったんではないかな。

なんかラストよくわかんなかった。水門は何を表していたのかな

266 :なまえ_____かえす日:2005/10/18(火) 22:36:29 ID:VypxWsxF
今日りかさんを読み返してたら
四人組の中で、与希子につながるエピソードだけ見つけられなかった。
最初から無いのかな?

267 :なまえ_____かえす日:2005/10/23(日) 21:51:24 ID:oLbM5gPZ
今日、初めて梨木香歩を読みました。
ぜひ、別の話も読んでみたいと思いました。
「西の魔女が死んだ」を読んだんですけど
オススメの順番はありますか?

268 :なまえ_____かえす日:2005/10/24(月) 13:13:48 ID:Hk2tEc0D
>>267
西の魔女から読んだのなら、
「エンジェルエンジェルエンジェル」がおすすめ。
雰囲気が好きでお気に入りの一冊。
「家守綺譚」もまったり読めていいよ。

「裏庭」は好きだけど、好みが分かれるのかな。

269 :267:2005/10/30(日) 23:59:37 ID:f8wx28JN
>>268
「エンジェルエンジェルエンジェル」「裏庭」「りかさん」「からくりからくさ」の4冊を今日購入してきました。
早速「エンジェルエンジェルエンジェル」から読んでます。
次ぎは「裏庭」読んでみます。

270 :なまえ_____かえす日:2005/11/21(月) 02:11:45 ID:IKu0D7dn
おお梨木さんのスレが!
家守綺譚、西の魔女、エンジェル、裏庭、りかさん、からくり、ぐるりと来て
今村田エフェンディ読んでます。
どれも好きだけど、どちらかっていうと裏庭はちょっと苦手かもなぁ。
ファンタジー色がつよ過ぎて辛かった…
逆にエンジェルエンジェルエンジェルはいつ読んでも泣いちゃう位好きです。

271 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 21:43:41 ID:/Q1PjlhL
age

272 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 22:56:28 ID:Celg/Wov
梨木さんのスレ発見!うれしい!
どこかの書評にも書いてあったけど、現実に起こり得そうなファンタジーっぽ
ところが好きです。

273 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 02:34:53 ID:BkfkFd9A
「エンジェルエンジェルエンジェル」が好きな人は絶対ハードカバーを読んだらいいと思う。
文字の色が変えてあったりとか、かなり素敵で雰囲気あります。

274 :なまえ_____かえす日:2005/11/28(月) 16:04:59 ID:h3oaAqOF
梨木さんの本は装丁に凝ってるね。
カバーの下もきれい。

275 :なまえ_____かえす日:2005/11/28(月) 16:41:39 ID:26eaxrCg
>>257さんが教えてくださったエッセイ
面白いね、アリガトン!

276 :なまえ_____かえす日:2005/11/29(火) 00:02:36 ID:JY8OkFX1
>>273
今日エンジェル…のハードカバー見てきたけどいいですね!
しかも中みて文庫は最後の詩?が削られてることを知り…
こりゃ買っちゃいそう



277 :なまえ_____かえす日:2005/12/09(金) 21:21:35 ID:hf/Z4heI
>>276
ぜひ買っちゃってください!梨木果歩が好きなら持っておきたいですよね。
やっぱり文庫のほうしか見たことのない人が多いので、ちょっと自慢できちゃうw

278 :なまえ_____かえす日:2005/12/12(月) 15:24:25 ID:pk3I0oVS
今日りかさんとエンジェル〜 がアマゾンから届いた!
今から読むのが楽しみだ。
梨木香歩の本は西の魔女が死んだ、と裏庭しか読んでないけど、
両方とも読み終わった後にいつまでも忘れられないような切なさが残ったよ。。

279 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 21:50:57 ID:LGDV7CV/
>>273-276-277
梨木さんの本ってハードカバーと文庫って内容違ったりすんの!?

280 :なまえ_____かえす日:2006/01/15(日) 20:04:03 ID:tQwabUUV
西の魔女、りかさん、からくりからくさときて、現在裏庭読んでいる。
FTや SF読みから見ると、異世界描写が甘いかな?
情景が想像しにくい。
現実に重なる異世界の雰囲気みたいなものは抜群に上手いのに。

そうそう。りかさん読んでいたら、内田善美の「草迷宮・草空間」を思い出した。
なんか重なる・・・
どちらもものすごく好きだ。

281 :なまえ_____かえす日:2006/01/19(木) 20:31:46 ID:FTtqfWaM
家守綺譚の情景描写は美しいのでご期待あれ!

282 :なまえ_____かえす日:2006/01/19(木) 23:34:34 ID:o5Rfcp68
来週からNHK-FMの青春アドベンチャーで家守綺譚の再放送

283 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 08:54:20 ID:mK1BP2mU
裏庭、読了。
照美のインナースペースの具現である裏庭。
その癒しの過程が面白かった。

>>281
次はそれだ!

284 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 08:56:14 ID:mK1BP2mU
なんとなく浮かんだんだけど。
「癒しの魔法使い、梨木香歩」ってのはどうだろう?

285 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 16:54:12 ID:VqkaCiW2
癒しって言葉出回りすぎててやだし、そもそも当てはまらないと思う

286 :なまえ_____かえす日:2006/01/23(月) 02:29:28 ID:Lo7H/iOP
>>284
馬鹿じゃないの

287 :なまえ_____かえす日:2006/01/23(月) 17:54:02 ID:LZEr7Df7
スルーしてやれよ

288 :なまえ_____かえす日:2006/01/24(火) 14:35:07 ID:4RcVU/yD
読んだ後、なんとなく爽やかな気持ちにはたしかになるね。
癒されるっつー感じではないけど。

289 :なまえ_____かえす日:2006/01/28(土) 02:14:21 ID:HpgP6lok
浄化される感じ

290 :なまえ_____かえす日:2006/01/29(日) 20:19:17 ID:VV2m0m0J
保守しつつ…
でも確かに説明し難い感じはあるよね。
人に薦めてどういう話?と聞かれても非常に答えにくい。

291 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 13:20:00 ID:jTHKACd/
漏れ大学の面接で「心に残る本を読みましたか」
という質問に梨木さんの西の魔女が死んだと答えたお
大学の教授も梨木さんのファソらしく食いついてきた
凄いよな・・・大学の教授にまでファソが居るとは・・・

292 :なまえ_____かえす日:2006/02/03(金) 21:37:01 ID:AIGkPiSq
>>291
大学の教授にまで、っていう感覚が・・・?
仕事終わったら、普通に気晴らしして本読む普通の人でそ。

293 :なまえ_____かえす日:2006/02/03(金) 23:25:36 ID:41Akn1cD
>>292
んだんだ。
小難しい専門書ばっか読んでらんねーし。
でも、>>291の状況は、うれしくて興奮することは確かかも。

294 :なまえ_____かえす日:2006/02/12(日) 10:17:44 ID:qh5Udw8S
かほおねえちゃ〜ん、次のおはなし、まーだー?

295 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 01:50:01 ID:zqH4gwLB
蟲師好きな人いない?なんとなく私のなかでは近いんだけど。
近代の不思議な人情話って時代背景が好き好き大好き。
新刊まだかなー。

296 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 22:18:15 ID:mN1ck0Yi
あー私も好きだ 特に蟲師の単行本にある作者のエピソード等を
見ると、梨木先生と近しいセンスを感じるよ

あと個人的には波津彬子先生に「家守綺譚」を
漫画化して欲しいと思ってる 無理だろうけど

297 :なまえ_____かえす日:2006/02/23(木) 11:27:44 ID:nbtYamRk
ナカーマ!

波津先生の花守は読んだことがあるよ。ロマンチックな漫画だと思った。
りかさんとか、女性が主人公の話が似合いそうな漫画家さんじゃない?


298 :なまえ_____かえす日:2006/02/23(木) 17:09:26 ID:OeDnbh4F
元からの作風がかぶりすぎてて
原作作画でコラボする必要を感じない組み合わせだな・・・

299 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 21:56:14 ID:KWCCtB9L
水辺にて」読んだぴょんw
ワシは雪中にて

300 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 13:44:39 ID:zxOj9GCn
>>297
りかさんやからくりからくさは似合うかもしれないね。
西の魔女が死んだとか裏庭はまたイメージが違ってくるかなあ。

301 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 12:12:48 ID:1f99zezX
>>300
そうだね。少年少女が主体のお話だと誰がいいかな?
私は西の魔女は漫画にして欲しいなあ。
花とゆめの高尾滋さんはどうだろう。

302 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 13:08:54 ID:Mik9bzGc
思わずさくらももこでの西の魔女を想像して脱力…。
それはさておき、西の魔女なら山口美由紀を押したい。

303 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 15:47:56 ID:ldKdj2CU
いいね、山口さんのも気になる。
絶対ないだろうけど鳩山郁子さんもいいな。

304 :もん:2006/03/07(火) 22:17:02 ID:M0pNarb4
これを見たあなた!!ヾ(・ε・。)
 あなたゎこの1ヶ月以内に好きな人と両思い
またゎ付き合っている子ゎすごくLOVE2になります!!
 それにゎこの文章をコピーして他の掲示板に3回別の掲示板に
はればOK!!!たったこれだけであなたわぁ
 最高の生活がおくれます!!
ただしこれをしなかったら
 きっと両思いになることゎないでしょう!!(/□≦、)
やった子ゎ今でゎ学校1のLOVE2カップルです!!
これをやらなかった子ゎすぐに彼氏と別れてしまいました

305 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 22:31:20 ID:Z33VnzML
文庫あげ。

次回作期待してます!
個人的に、文章から受ける印象は、二十代後半くらいです。

306 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 08:04:56 ID:7YNIcatu
『春になったら苺を摘みに』が、文庫で、発売!!
初のエッセイなんだよね・・物語ではないけど楽しみ

307 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 14:07:18 ID:LCxqbLyf
『家守奇談』はよ文庫にしておくれ〜

308 :なまえ_____かえす日:2006/03/16(木) 23:13:12 ID:35RwfonQ
苺読んだ。
梨木さんの考えとか思うこととかわかって面白かった。
凄く共感できるところが多くて、梨木さんのことが更に好きになったよ。

人種の問題とか戦争の話とか難しい問題もあったけど、
いろいろ考える良い機会になって良かった。

309 :なまえ_____かえす日:2006/03/22(水) 23:41:49 ID:8N0GiJBJ
遅レスだけど、
「家守〜」を漫画化するなら、
百鬼夜行抄の今市子さんがいいなー。


和風もちょっととぼけた感じもうまく出そう。
というか、こちらも作風かぶりまくなのだけどね。

310 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 01:59:16 ID:dsmTalmC
小学生の時にお気に入りだった・・
図書館の児童書コーナーにあったのは一通り読んだ気がする。
りかさん、とか裏庭とか西の魔女とか、ちょっと怖いような不思議な話で好きでした。
最近初めてからくりからくさ、家守綺憚を読んだけど、
小さい時も今も同じ気持ちを感じられる本って素敵だと思う。

311 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 02:07:05 ID:Y4Xbh+za
小学生の時、っていまいくつ??

312 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 02:20:39 ID:dsmTalmC
低いでしょうか・・高校生です。

313 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 02:39:46 ID:Y4Xbh+za
あーいや、自分がはじめて読んだのは大学の頃です。

裏庭を読んだとき、言葉が独特というか、必ずしも平易なものを選んでいないと感じて、
児童書とはいえ大人が読むことも考慮してるのかな、と思ったので、
小学生には少し驚きました。

314 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 21:22:56 ID:dsmTalmC
確かに、今から思うとこの本のおいしい部分は逃してたと思います。
展開とか登場人物が好きだったのかなぁ・・。
久しぶりに「裏庭」読みたくなりました。

315 :なまえ_____かえす日:2006/04/03(月) 01:30:39 ID:zsiTFDtB
だんぜんりかさんがすき!だけど一回絶版になったよね、ハードカバー

316 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 13:50:47 ID:Dk7b1vA2
私もりかさんが一番好き!
りかさんに憧れる〜〜。

317 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 01:26:11 ID:CFrnsrrV
やっと沼地読みました。
なんだか裏庭とからくりを混ぜたような話ですね。
それと正直ちょっと最後の方がああいうの好きじゃないんで気持ち悪かった。
普通に相手が男だったらまだ良かったんだけど、なんだかなぁ

318 :なまえ_____かえす日:2006/04/18(火) 00:27:16 ID:qnxnIFqC
沼地の話、よく分からなかったYO

319 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 10:58:04 ID:O0pO4IQB
なんだかゲド4巻の感想に似てるね

320 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 12:23:25 ID:fRu4w72E
>>309
梨木作品を、漫画化するのなら、絶対内田善美。


321 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 12:26:58 ID:fRu4w72E
ゴメン 補足。
内田善美って、昔ぶ〜け(の黄金時代に)描いてた人で、物凄く緻密な美しい絵と、
現実に重なる異空間のなんともいえない雰囲気を描いた人。

「草迷宮・草空間」や「星の時計のLiddle」とか超の付く名作。
古本屋などで手にすることが出来たら、一度読んでみてください。

322 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 13:17:55 ID:9tZ2Xo1x
梨木の話しようぜ

323 :なまえ_____かえす日:2006/04/22(土) 12:45:45 ID:Y2kMfVPS
聞いてもないのに…!

324 :なまえ_____かえす日:2006/04/22(土) 15:55:42 ID:4aD/Yd1u
梨木さんも喪女の匂いがぷんぷんするけど、読者もやはり

325 :なまえ_____かえす日:2006/04/23(日) 06:55:10 ID:JzatJqhR
あの人映画化とかそういうの断固として拒否しそうだ

326 :なまえ_____かえす日:2006/05/07(日) 18:21:34 ID:3fpp1+8i
エフェンディもオーディオドラマ化して欲しいけど、
日本語で話していないだろうから、まずそこが難しいか。

327 :なまえ_____かえす日:2006/06/13(火) 20:03:37 ID:a5TrzAHT
「裏庭」を弟(23)に読ませたら、「児童文学版エヴァだね」とか
「宮崎駿に是非映像化してもらいたい」とか想像もしない感想が返ってきた

328 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 05:44:50 ID:3Mnxinuj
アニオタに読まして、何を期待していた?

329 :327:2006/06/15(木) 00:48:41 ID:WYN1IAIv
いや、想像もしない感想だったけど、ある意味目から鱗だった。
エヴァ云々はまあ冗談としても、ジブリだったら抽象的な裏庭の世界を
ものすごく綺麗に壮大に表現してくれそうだな〜と

宮崎監督にこの本知ってもらうにはどうすればとか一瞬本気で考えた

330 :なまえ_____かえす日:2006/06/15(木) 02:19:51 ID:0yX7BarA
自分はアニオタで児童文学オタだが、
今のパヤオに何も期待できないぞ。ジブリは原作クラッシャーだし。

331 :327:2006/06/15(木) 21:43:46 ID:WYN1IAIv
>>330
あー…言われてみれば確かに。
原作通りには作らないんだよね>ジブリ
それ考えてなかったよ
物語を変に万人向けに改造されるのは萎えるかも
良かった、先走ってジブリに手紙出さなくてw

微妙にスレチな話題スマソかった

332 :なまえ_____かえす日:2006/06/16(金) 08:42:16 ID:Tf8iwL50
つーか、原作に忠実に、なんて原作ファンのオナニーでしかないと思うけど。
声を大にして、言うことかね。

333 :327:2006/06/16(金) 19:05:21 ID:Es/EvPGJ
>>332
不快な思いをさせてしまったようですまん。
原作をアレンジしたアニメを否定する気はないよ
ただ、この作品に関してはあんまりいじって欲しくないという個人的意見。


西の魔女が死んだ読み終えた。
泣いた。
こんな可愛くて頼りがいあるばあちゃんいたら
まい以上にばあちゃん子になりそうだ…

334 :なまえ_____かえす日:2006/06/17(土) 01:23:15 ID:CCfmunpI
>>332
そのまま忠実に作る必要はないけど、
世界観や作品の根本そのものが壊されちゃうことが多いからでしょう。
ジブリはその典型だから。

335 :なまえ_____かえす日:2006/06/19(月) 00:39:38 ID:bVHsMf2l
>>334
その原作の良さだって、個々の作家(アニメーター)がどう捉えるか次第じゃまいか?
自分の考える、良いところとやらが反映されてないから、とか、
一部のファンが考える、よさが反映されてないから、駄目だでは説得力ないと思うが。

336 :なまえ_____かえす日:2006/06/19(月) 17:13:17 ID:7iTdC6H+
話豚切り

webちくまで連載してた「水辺にて」秋に単行本化らしいよ
文庫にして欲しかった…

337 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 15:40:34 ID:NLA+UPCZ
話題がないね

338 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 16:30:21 ID:dTnHvlFF
家守綺譚9月文庫落ちだよー

339 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 20:39:21 ID:ZEYdm9JY
からくりからくさ読んだ。
沼地もそうだったんだけど、
読後すっきりしない。
やっぱり一番好きなのは 西の魔女が死んだ だな。



340 :なまえ_____かえす日:2006/08/12(土) 18:48:38 ID:cLv6eSek
10月の話だが雑誌の活字倶楽部で巻頭特集らしい。
ちょっと期待。


341 :なまえ_____かえす日:2006/08/17(木) 19:40:09 ID:U/G/UoBR
紫式部文学賞:梨木香歩さんの「沼地のある森を抜けて」に

女流作家の作品を対象にした京都府宇治市の「第16回紫式部文学賞」の発表が
17日あり、作家の梨木香歩さん(47)の「沼地のある森を抜けて」(新潮社)が
選ばれた。

11月12日に同市内で行われる贈呈式で、ブロンズ像と副賞200万円が贈られる。

作品は、先祖から伝わる「ぬか床」の中にある卵から透明な少年が出現し、
自分の出生の秘密を探っていくファンタジー小説。選考委員長の梅原猛さんは
「奇怪な世界を綿密に論理的に追求しており、不思議な構成力がある」と評価した。

引用元
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20060818k0000m040041000c.html

紫式部文学賞
http://www.city.uji.kyoto.jp/data/p4CpQUXwcCR11d5/


342 :なまえ_____かえす日:2006/08/17(木) 21:58:47 ID:VB34+xuX
受賞作リスト見ても知らない作品ばかりなんでピンと来ないけど
綿密に論理的に、か。なんだかなあ

343 :なまえ_____かえす日:2006/08/27(日) 11:25:28 ID:0whQq1mK
あげ

344 :なまえ_____かえす日:2006/09/12(火) 00:38:04 ID:ZnlmlFDe
沼地よんだ。
全体的に、不可思議な気分になった。
特に、あまりないタイプのセクース描写に、
どう思っていいんだかよくわからなくなった。

345 :なまえ_____かえす日:2006/09/22(金) 08:23:01 ID:ptxz3tAt
家守綺譚 新潮文庫 380円 9月28日発売
綿貫征四郎の随筆「烏 苺記」を巻末に収録。← \(*´∇`*)/

沼地どうしよう、まだ読んでないや
家守奇譚やエフェンディほどはまれない予感
「烏 苺記」読んでからTryかな

346 :なまえ_____かえす日:2006/09/22(金) 10:37:16 ID:FIkGK3IZ
>>345
情報d!
楽しみだ。沼地は……、すまん、私はあまりお奨めできない。(´・ω・`)

347 :なまえ_____かえす日:2006/09/23(土) 10:27:26 ID:o7QAZ2et
>>345
教えてくれてサンクス!

私は、家守奇譚も村田も大好きだけど、沼地も別ベクトルで大好きだよ。

348 :なまえ_____かえす日:2006/10/04(水) 22:45:10 ID:HmgG6kWN
「ぐるりのこと」どうも映画化されるみたいですよ。
橋口亮輔っていう「渚のシンドバッド」「ハッシュ!」という作品作ったゲイの映画監督なんですが・・



349 :なまえ_____かえす日:2006/10/08(日) 13:14:42 ID:idVO5X1H
映画化とか嫌がりそうだけどな
そんなもんうまくいかないんじゃない?
沼地は主人公の歳も高いから視点が違うし、対象年齢高い感じかな。中身も重かったり恋愛もドロッとしてるとこあるし。
シマのはなしは変わってるけど青くて良かった。
でも読んだら人格変わるかもよ

350 :なまえ_____かえす日:2006/10/13(金) 01:30:49 ID:RgvZfDmz
>>348
なんでよりによって『ぐるり〜』なんダロ?(´・ω・`)
裏庭、西魔女、そこら辺のほうがずっと絵になるのにね。



351 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 18:12:11 ID:LdzNDSO7
>>350
ドウイ(´・ω・`)

裏庭は金がかかりそうだが、西魔女は低予算でできそうじゃない?
むしろこの二つはアニメ化が良いかも…?

関係ないけど、漏れは蟹塚縁起が地味に好きだー。
「あなたがその恨みを手放さぬかぎり…」

352 :なまえ_____かえす日:2006/10/17(火) 03:55:46 ID:dfoqQj6Y
たまたま同名になっただけで違う作品らしい。

7 :名無シネマ@上映中 :2006/10/16(月) 19:34:37 ID:WyxeqLTM
シグロに問い合わせたら、梨木香歩とは関係なくてたまたま同名になったってよ。
来年完成予定だってさ。

353 :なまえ_____かえす日:2006/10/21(土) 19:44:59 ID:r8m9y9RR
>>351
蟹塚縁起は、すごく良い。
涙堪えながら立ち読みしたあと、買った。

354 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 21:53:06 ID:dl4MGbXK
家守を実写映画化してほしいなぁ…


351
同じく。
西魔女は主役に演技力がないと難しいと思う。

村田はラジオドラマでもいいと思うよ

355 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 08:33:45 ID:RYdxPwVY
>>354
キネマ旬報の「識者による若手役者に演じさせたい原作の主人公は?」という記事によると、
「西の魔女が死んだ」の主人公を演じさせたいのは、志田未来さんだそうです。
・・う〜ん、どう思います皆さん・・

356 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 19:23:36 ID:WQLS4/mz
>>355

むか〜しの宮崎あおい…

357 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 23:29:39 ID:BYuFSue2
マイはもう少しストレートに容姿の整った子のイメージだな。
そんな気がなくても、ふとした事でねたまれるような。
クォーターで、ちょっと違う雰囲気をまとってる。

でも演技力に定評のある子のようだから、
はじめに役者ありきの発想だと、マイみたいな子をやらせたくなるのかもね。

358 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 19:28:02 ID:e1RLT0iU
>>351
村田のラジオ聞きたい。
青春アドベンチャーの家守は良すぎた。

359 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 21:55:52 ID:0rpWxv6Z
青アドの綿貫は少しだけ図々しかったかな…

とは言え、全体の雰囲気や音楽、まとめ方はすばらしかったと思う。


村田はオウムのメル欄が聞きたい。

360 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 02:10:17 ID:ri+q0KDW
>>355
志田未来よりは鳴海璃子の方がいいなあ。

361 :なまえ_____かえす日:2006/11/03(金) 22:49:27 ID:OkI6JosZ
今日、京都で梨木さん本人による読み語りがあった〜

家守奇譚と未発表作品を読んでたよ

362 :なまえ_____かえす日:2006/11/11(土) 11:58:20 ID:eGI4Avoj
活字倶楽部の梨木さんの特集は
やっぱりインタビューがよかったな。
冷蔵庫にハムが張り付いてたまま3年経ってた話はうける。
性格的にきちんとしてそうな人だと思ってたのに。

363 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 19:21:48 ID:WrMNuK1u
裏庭は好きだったけど、西の魔女は面白くなかった。このスレを見ると、たぶんこの人の作品では裏庭が例外的なんだろう

364 :なまえ_____かえす日 :2006/11/13(月) 21:27:34 ID:0YB3mUZu
私はどちらかといえば西魔女の方がすき。
でも裏庭にも西魔女にも同じような雰囲気を感じたんだけど…裏庭は例外的なのかな…?
私の読み込み浅いだけかも。もっかい読んでこよう

365 :なまえ_____かえす日:2006/11/13(月) 22:14:57 ID:SJBrOJRz
裏庭も西の魔女も最初期の作品だから。
それ以降の作品はこなれてきてだいぶ安心して読めるけど
この二作は色々あぶなっかしい印象がある。

366 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 09:34:52 ID:+16f2MA8
私は最近のモノよりも、西の魔女や裏庭の方が好きだな。

367 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 04:20:53 ID:XoyytRxW
西魔女はすいーっと入り込んで読めたけど
裏庭は結構突っ込みながら読んでたなぁ。

368 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 12:24:04 ID:9iweIK31
水辺にてはどう?

369 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 00:25:53 ID:6jr/xUOX
私もカヤック好きだし読んでいて共感できて楽しいよ。
情景がわかるだけに表現が面白くてしかたないのでじっくり読んでる。

370 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 13:55:37 ID:YRoiGd3G
ありがとん。
買ったものの、まだ読めてなくて。
小説も好きだけど、春に〜とぐるりみたいなエッセイが
特に好みだから楽しみだー
文章は平易なのにじっくり読むと味わい深くて、本腰いれて読みたいのよね。
情景わかるの羨まし。

371 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 02:13:03 ID:qyA772cJ
「家守綺譚」読みたさにyomyom買ってきた。
他には買うほど読みたいものもなかったけど、
yondapanda好きなのでま、いっか。表紙カワユス(´∀`)


372 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 16:59:08 ID:cqDiXIUR
家守はすげー良かったなぁ……。
家守と西の魔女が今のところ一番好きかも
からくりとりかさんは、なんだかなぁ、と思った。

からくりは染色について突っ込みすぎだった気がする
漏れはもっと浅いところで読んでいたかったなぁ。

373 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 17:41:40 ID:T/JFfgmk
私はからくりとりかさん凄く好きだ。
梨木作品は根底に人間世界の重みと深みがあるところが、
そこらのファンタジーと違うと思う。

374 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 19:13:19 ID:zxqVrDKz
「沼地・・・」の、おばさんの手記の方で、
姉妹が、母親のことを内心軽蔑一歩手前くらいに見下し気味だったのに胸が痛んだ。
誤解っていうか、母親がいろいろ見えてない、わからないのは仕方のないことだったのに。

それに、「毎日のことはきちんとこなすけど、1年に1度とか、普段と違うことには
まったく気持ちが至らない人」とかそういう評価も、愛情があった上で
「もう、お母さんたら」と、からかい気味に姉妹で噂する感じでなく、
肉親でない女に対するような、冷静で手厳しすぎる烙印って感じがした。

母親は、どちらかというと、訳が分からない陰謀めいたことに巻き込まれて
利用された人のように思える。
姉妹は、一族の歴史や出生が明らかになってから、
母へのわだかまりは少しでも解けなかったのだろうか・・・。

375 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 11:56:12 ID:oIiO9VL1
寡作な人なんだけど最近は一般向け小説やエッセイの仕事が多くなってるね。
最近児童書作家にとどまらない人が目に付くけど
梨木さんも大人向けのものに中心に書きたいってことなのかな。
ただそっち向けの依頼が多くなってるだけなのか。

376 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 20:32:24 ID:OnPU6ipR
最近児童書系統に癒しを求める大人と
逆に大人向けに児童書系統を売り込みたい出版者がいるんだ

377 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 21:39:05 ID:nzfusXZH
沼地が自分にぴんと来なかったせいか
創作系に行き詰ってるんじゃないかと思ったりもする。

家守綺譚のような妖しい話はこなれているし面白いけど
こういうエンターテインメントばかりに特化するタイプの作家ではないしなあ。
常に内省して変化する人は難しいな。

378 :なまえ_____かえす日:2006/12/31(日) 00:59:06 ID:OV2GuuNB
沼地を書きあぐねてる最中にできたのが家守だからね。
器用に書き分けができるタイプじゃなさそうなんで
詰まったら抜け出しにくいのかも。

379 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 18:01:05 ID:olnssjkU
家守、yomyomの話は単行本となんとなく雰囲気が違う感じがした。
何でだろう・・・

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)