5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 第二章

1 :なまえ_____かえす日:04/12/11 01:04:57 ID:IEReg66W
ファンタジーと古典とSFをごちゃまぜに詰め込んだ世界。
個性が強すぎて厄介とも言える、そのくせ魅力的な登場人物たち。
騒動に次ぐ騒動、混乱、訪れる危機……そしてドンデン返し。
ばらばらだったはずの線が一本に繋がり、
魔法のようにきれいに閉じる物語。

DWJ作品の魅力に取りつかれてしまったそこの方、
マターリ語り合いましょう。

【前スレ】
ハウル☆ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052998946/

関連スレ等は>>2-4参照

2 :なまえ_____かえす日:04/12/11 01:05:56 ID:IEReg66W
■関連スレ■
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ◆第2世界
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1081957473/

■関連サイト■
「Diana Wynne Jones Official Website」(海外サイト)
ttp://www.leemac.freeserve.co.uk/
「The Many Worlds of Diana Wynne Jones」(海外サイト)
ttp://www.dianawynnejones.com/

3 :なまえ_____かえす日:04/12/11 01:06:42 ID:IEReg66W
■邦訳リスト■
【徳間書店】
○ハウルの動く城(空中の城)シリーズ
・魔法使いハウルと火の悪魔
・アブダラと空飛ぶ絨毯
○大魔法使いクレストマンシー シリーズ
・魔女と暮らせば (「魔女集会通り26番地」偕成社と同じ作品) 
・トニーノの歌う魔法
・魔法使いはだれだ
・クリストファーの魔法の旅    
・魔法がいっぱい(短編集)
○マライアおばさん
○七人の魔法使い
○時の町の伝説
○呪われた首環の物語
○花の魔法、白のドラゴン

4 :なまえ_____かえす日:04/12/11 01:07:05 ID:IEReg66W
■邦訳リスト続き■
【創元推理文庫】
○ダークホルム シリーズ
・ダークホルムの闇の君
・グリフィンの年
○わたしが幽霊だった時 (ハードカバーもあり)
○九年目の魔法 (ハードカバーもあり)
○デイルマーク王国史 シリーズ
・詩人たちの旅
・聖なる島々へ
・呪文の織り手
【ブッキング】
○いたずらロバート(復刊)
【東洋書林】
○ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジーランド観光ガイド
【早川書房】
○星空から来た犬
【PHP研究所】
○バウンダーズ この世で最も邪悪なゲーム
【小学館】
○魔空の森 ヘックスウッド

5 :なまえ_____かえす日:04/12/11 03:51:45 ID:fJgx88dp
>>1
乙です。

ダイアナさん家、カワエエ!!
想像よりもダイアナさんだった…(*´∀`)

6 :なまえ_____かえす日:04/12/11 09:37:19 ID:QgR6UpdL
乙です!
邦訳リストを見ながら揃えてない本をちょくちょく集めていこうと思いまする。

7 :なまえ_____かえす日:04/12/11 18:02:20 ID:Z/X3sOMn
ううう千尋みのがしたよー。
どなたかどうゆう映像だったか詳しく教えて〜

8 :なまえ_____かえす日:04/12/11 18:35:35 ID:ZZbdRNRD
>>1
スレ立て乙!

9 :1:04/12/11 20:39:52 ID:J4ZB5kSU
>>6
ラノベ板のを流用させてもらったんだけど、
リスト長くなるから削っちゃおうかな〜と思ってた。
残してよかった (*'Д`)

気になってたファンタジーランド観光ガイドをようやく買った。
……おかしい。おかしいよコレ…!
まだ2・3ページしか読んでないのに笑い所が幾つもある。
異世界ファンタジー好きにはたまらん一冊だ。

10 :なまえ_____かえす日:04/12/11 21:30:37 ID:JbVM5NeQ
>>1さん乙です!

原作ファンのみなさんはやっぱりハウルは原作派ですか?
私は映画みて原作読んだんですけど、原作のほうが頭良くてへタレで可愛くて好き。

今は初心者オススメのクリストファー魔法の旅を読み始めたばかりです。



11 :なまえ_____かえす日:04/12/11 22:02:43 ID:nMJyCR7c
>>10
映画はマトモに格好良くて好き。
原作は嘘吐きでうぬぼれやで見栄っぱりのナンパ師のくせに
ソフィーには不器用に接するところが好き。
どっちも好きだ。

ハウルのカバーを外してみたら、本体は赤かった。
アブダラは黒。ヒロインの髪の色かー。
>>10 ちなみにクリストファーは何色でしょう?
他の本も気になる。

12 :なまえ_____かえす日:04/12/11 23:24:22 ID:QtqYhfEW
ア、アブダラは青じゃないの?
今まで青のつもりでいたよ。

13 :なまえ_____かえす日:04/12/11 23:33:15 ID:JbVM5NeQ
>>11
水色でしたよー。髪の色じゃないみたいす。

映画ハウルももち好き。カクイイ(・∀・)
そういやアブダラのゴニョゴニョ・・のハウルは相当意地悪でへタレでしたね。
でも好きー。


14 :11:04/12/12 00:54:10 ID:LShPr6W8
え? あれ? 夜咲花の髪って黒じゃなかったっけ?
ゴメン、名前の印象が強くて勘違いしてたみたいだ。

15 :なまえ_____かえす日:04/12/12 01:13:56 ID:48bJ7ajk
映画見て、久しぶりに小説読み直してみたよ。
いやー、さっくりきっぱり読みやすいなあ。
そうだよこんなラブコメだったんだよと納得しながら読了。

結構なお点前で。美味しゅうございました。

16 :なまえ_____かえす日:04/12/12 11:06:27 ID:61B04wvw
原作のサリマンのイメージはなぜかブリン・ターフェル(ウェールズ出身のバリトン歌手)。赤毛じゃないけど翻訳の「ぬーっと」で刷り込まれた様だw。

17 :なまえ_____かえす日:04/12/12 15:05:00 ID:7eoewUgO
もう翻訳ラッシュは終わり?
財布が泣いてもいいからもっと色んな作品読みたいよー!

18 :なまえ_____かえす日:04/12/12 19:24:17 ID:aatjY5bW
残りあと5冊ぐらいかな?
Deep Secretはかなり面白い話だと思うけど。
映画も私は好きだな。
原作と合わせて2倍お得だ。

19 :なまえ_____かえす日:04/12/12 20:03:17 ID:YlUiu2ad
「ダークホルムの闇の君」を読み始めたのですが、
これは児童書じゃないせいか、
話に入っていくまでがちょっとつらい気がしています。
あと一週間で図書館に返却しなくてはいけないので、
ちょっと焦ってたり・・・。
まだ三分の一にも満たないくらいしか読んでないのに。

20 :なまえ_____かえす日:04/12/12 20:10:12 ID:I2GQI8C3
ダークホルムは何度も挫折して、先に「グリフィン」読んじゃった。
5度目にようやく、読みきった。なぜか苦手。
ほとんどの作品を読んでいるけど、「一気に読める」「進まない〜」
が、自分とって両極端な作家。
「9年目の魔法」→ダメ 「私が幽霊だった時」→好き
ハウルより、クレストマンンシーシリーズが好き
好きなシリーズはサクサク読み進められるんだけどなあ。

21 :なまえ_____かえす日:04/12/12 21:41:28 ID:41ADUw1q
読める読めないが極端な作家というのはとても同意。
しかしどの作品が 読める かということになると
恐ろしく意見が割れるので、読んでみるしかない。

例えば自分にとって
9年目とダークホルムは双璧で花の魔法が次点。
でもそんなん、他の人には当てにならん・・・

22 :なまえ_____かえす日:04/12/13 00:11:10 ID:jEGN7A9h
自分ダークホルムやグリフィンはいまいち。
九年目の魔法とデイルマークとヘックスウッドと呪われた首環が好き。
同じ作家なのに、好きな作品の傾向は人によってかなり差があるのが
面白いと思う。


23 :なまえ_____かえす日:04/12/13 03:11:34 ID:2rbMMfj4
9年目とダークホルム、大好きだけど読みにくいのは読みにくいと思う。

24 :なまえ_____かえす日:04/12/13 07:26:33 ID:yoB5cMTl
読みにくかったのは花の魔法とダークホルム
さくさくいけたのは星空から来た犬、グリフィン
ここであまり話題にならないけど星空から来た犬って読みやすくて
初心者にお勧めの本だと思うんですけど

25 :なまえ_____かえす日:04/12/13 12:55:58 ID:Lw/OpQgC
星から来た犬、まだ手つけてない。
次はこれにしてみるよ。

映画のハウルを見ていて何か連想するなと思っていたら、
取っ手と一緒に回る色円盤。
あれWindows Media Playerのアイコンに似てるんだわ

26 :なまえ_____かえす日:04/12/14 01:10:25 ID:GumLkPK8
自分にとって読みにくいのは9年目。
文章がというよりキャラ。あの男がだめ。

27 :なまえ_____かえす日:04/12/14 01:23:17 ID:Ewn7T+DX
ロリコンリンさん?

そういや昔、あれに出てくるタム・リンって作者の創作かと思っていた。

28 :なまえ_____かえす日:04/12/14 02:33:43 ID:VoH8qwMO
>>24
星空から来た犬、大好き。ストレートで読みやすくて確かに初心者にいいかも。
大人が読んでも充分楽しい児童書。でも、できれば小学生の時に読みたかった!
そしたら星人の世界や荒々しい狩にもっとワクワクしたろうな。
犬になった夢とか見そう。
犬猫の描写が活き活きしててすっごいよね。
グリフィンの解説で動物の描き方を絶賛されてて
その時はピンとこなかったけど、この本読んで土下座したくなった。

成長しきれてない青年と大人びた少女の対比
九年目やハウルでは単純に面白かったけど、
星空〜は、純粋な正義漢であるがゆえに人の陰や傷がわからない彼と
大人の分別を持たざるを得なかった彼女が切なかった。

29 :なまえ_____かえす日:04/12/14 14:15:39 ID:NWxlcbWs
映画のハウルもうちょっと衣装どうにかならなかったのかな、
黒スパッツ・・・

30 :なまえ_____かえす日:04/12/14 14:36:05 ID:DwBKn1sK
いや…スパッツではないとオモ…。きりきりに細いけど。
あれだ…HR/HMの人が良く穿いてた超細身のブラックジーンズみたいな感じだと。

31 :19:04/12/14 16:27:52 ID:yanDySZp
なるほど。
読みにくい読みやすい(それは読み手によって違うけれど)が
極端に分かれる作家さんなのですね。

週末までにダークホルムを読み終えられそうにないので、
今日他の本を図書館に返しに行ったついでに、
だめもとで「借りなおしたい」と言ってみた。
きっと(映画の影響で)予約が入ってるんだろうなあと思ってたけど、
無事にまた借りることができました。ほっ。

そしたら、司書の方から「一覧作ったのでよかったらどうぞ」と
そっと紙を手渡され、見てみるとジョーンズ作品のリストでした。
きっと今借り手が殺到してるんだろうなあ。
(しかし、いかにも映画からのにわかファンって思われてる感じで、
ちょっと恥ずかしかった・・・←事実ですがorz)


32 :なまえ_____かえす日:04/12/16 15:07:29 ID:DReJnubh
>28
星空から来た犬、さきほど読了。ストレートと切ないという意味が解りました。
ジョーンズさんって色々なタイプの話が書けるんですね。
シリウスの直情さ純粋さにぐんぐん惹き込まれて、最後は泣きました。

>19
賑やかなSF系っぽいのがお好きなら
時の町の伝説 や 七人の魔法使い が長さも手頃でおすすめです。

個人的に、花の魔法や九年目はジョーンズ作品に馴れてからの方が楽しめるかと。


33 :なまえ_____かえす日:04/12/17 18:31:42 ID:kYQqifoG
ダークホルムはグリフィンとあわせて好きだな。
最初は読み進めるのが辛くても、途中からぐんぐん引き込まれる感じ。


34 :なまえ_____かえす日:04/12/17 20:29:19 ID:FfyJrYW9
gggggggggggg

35 :なまえ_____かえす日:04/12/24 07:50:48 ID:pKBoTHYz
あげ

36 :なまえ_____かえす日:04/12/27 17:28:49 ID:X4CM39Z/
ヘックスウッド、借りたはいいけど年末進行で全然読めませんでした(涙)
明日返さないと図書館閉まっちゃうよ……予約ついているだろうし。
帰宅が21時過ぎな悪寒。
すいません何時間あれば読めますかコレ。
読むのはまあまあ早い方だけど、花の魔法白のドラゴンは読み終えられず
涙ながらに途中で返しちゃったクチ。

37 :なまえ_____かえす日:04/12/27 20:26:31 ID:7Lq6IzG8
花の魔法、白のドラゴン読了。
タイトルにもなっている花の魔法の設定が面白くて、話もとても
楽しめたのですが、この話って続編とかあるのでしょうか?
中盤のニック視点の、ミステリっぽい部分がよく解りません。
Deep secretを読めば解るのでしょうか?

38 :なまえ_____かえす日:04/12/27 21:03:59 ID:8ruxCIlE
>>36
図書館の最終日に返したって予約してる奴が
取りに来れるのは年明けなんじゃないの?
来年の開館日まで延滞しちゃえよこの際。

39 :なまえ_____かえす日:04/12/29 02:32:32 ID:4s4ASJAd
しまったヘックスウッド読まずに棚に飾ったまんまだった!
正月ヒマなときにじっくり読むか。


40 :なまえ_____かえす日:05/01/03 21:17:53 ID:zRqesGby
やっとヘックスウッド読了
ジョーンズさんの本の中でもかなり読みにくい部類に入らないか?
まだちょっと分かってない部分も多いので再トライしてくる。

今年はどんな本が出るのかな。
デイルマールの最終巻以外に何かお勧めあったら誰か情報お願いします。

41 :19:05/01/05 23:50:03 ID:1geEg34w
ダークホルム、やっぱり読み終えられずに返してしまいました。
先に、>32さんのおすすめの「時の町の伝説」を読みました。
これも入り込むまでにちょっと壁があったのですが、
中盤からはぐいぐい引き込まれていきました。
バターパイ食べたい、ハアハア。

予約していたアブダラの順番が回ってきたので、
本日借りてまいりました。ついでに、九年目も。
ヘックスウッドもあったのですが、全部は読めそうにないのであきらめてしまった。
これからアブダラ読みます。楽しみ〜。

42 :なまえ_____かえす日:05/01/08 21:08:54 ID:3+jwbmba
ハウル未読でアブダラを読むのはやめた方がいいでしょうか
予約の順番が予想外のペースでまわってきたためそうなっちゃいそうなヨカソ

43 :なまえ_____かえす日:05/01/08 21:31:30 ID:U9LCaoNC
事前にハウル読んでるとニヤリと出来る箇所はあるかな
でも基本的に独立してるから大丈夫だと思われる

44 :なまえ_____かえす日:05/01/09 03:03:59 ID:UDRrcx6A
>>43
サンクス
安心しました

45 :なまえ_____かえす日:05/01/10 22:58:43 ID:VaIjumjt
>43
え、でもアレとアレの正体はハウルを読んでれば
「出た〜!」だけど、読んでないと
「何いきなり出てきてコイツ?」とポカーンではないのかな・・・

映画は見てるのならいいかもしれないが。

46 :なまえ_____かえす日:05/01/12 09:17:22 ID:CaYFdUcl
ハウル映画まだ観てないんだけど・・・
私の頭の中ではマイケルの方がキムタクの声
FMVのCMで訳分かんないけど魅力的な人達に振り回されてる感じの・・。

47 :なまえ_____かえす日:05/01/12 19:58:51 ID:ULF/fNUw
15歳マイケルを見たかったねー

48 :なまえ_____かえす日:05/01/12 22:06:18 ID:nkYWIxHF
マイケルをマルクルの兄、という形で出してもよかったのでわ。

パヤオはおさげ少女と少年が好きだから、年齢変更されたのか。

49 :なまえ_____かえす日:05/01/12 23:25:55 ID:boejIraY
>>44
先にハウル読んでた方が面白いけどね
順番逆だと多少勿体無い気もするが、まあ大丈夫じゃない

ところでやっと映画見てきた
違いが気になって仕方なかったけど
何度か見てれば、別の世界には
ああいうハウルの世界もあるんだと、思えるようになりそうな気がした

50 :なまえ_____かえす日:05/01/12 23:33:21 ID:dnSNY3OJ
きっとどこかの平行世界にあるんだろうね。

51 :なまえ_____かえす日:05/01/13 11:45:10 ID:PNhwdQgd
いまハウル読み返してますが、映画で唐突だなぁと思ってた
過去に戻って幼いハウルに会うシーン、魔女に送りつけられた呪い(詩)の
最後部分をアレンジしたのかな。髪色が戻らないのもそのせい?
読み返して反芻すると、なんとかまとめたなぁと思うけれど
読んでないと、やっぱりわかりにくいでしょうね。

52 :なまえ_____かえす日:05/01/13 15:29:02 ID:zZRtJaEz
>>49
なんか、ますますパラレルワールドになるみたいです…

ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/ghibli/?1105596449

53 :なまえ_____かえす日:05/01/13 16:03:31 ID:ScdSGys9
サーカス…
調子乗ってんなぁ。

54 :なまえ_____かえす日:05/01/13 19:22:40 ID:83QNJ1Pw
アヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚)ヒャヒャヒャヒャ

笑うしかねぇ

55 :なまえ_____かえす日:05/01/13 20:37:40 ID:u3eYmb8x
(ノ∀`)アチャー なにそれ

56 :なまえ_____かえす日:05/01/14 06:08:14 ID:h+hrlrZ2
もう…だめぽ・・・

57 :なまえ_____かえす日:05/01/14 20:19:39 ID:U4dvax47
どうでもいいけど
ニューズウィーク日本版に女史のインタビューが載ってるの
ガイシュツだよね?

58 :なまえ_____かえす日:05/01/14 20:42:48 ID:MFpWsg4D
わ。知らん。今売ってるの?

59 :なまえ_____かえす日:05/01/14 22:28:46 ID:NmPszQjY
>>49のリンク先
>ヒロインのソフィーやハウルたちが、サーカス団を結成して
>帰ってくるという奇想天外な催しだ。

原作知ってると更に奇想天外だーー
イタリア(いやまあ映画の背景がイタリアテイストだったけど)と
いい、サーカスといい……どこがハウルやねん…

と言いつつ玉乗りをしている犬が思い浮かんでしまった

60 :なまえ_____かえす日:05/01/14 22:31:50 ID:MFpWsg4D
玉乗るだろうし
まず二本足で歩くな間違いない。

61 :なまえ_____かえす日:05/01/14 22:38:42 ID:27rmQGnW
イギリス→イタリア、マイケル→マルクルなど
ジブリ版への違和感みたいなものはあるけど
「映画は映画であれもあり」って良い作品だと思ったから、
サーカスもありかもしれん。
何だかんだというのは実際見てからでも遅くはないんじゃないか?

座長の浪費グセで赤字経営火の車で潰れそうなサーカス団ではあるが…。

62 :なまえ_____かえす日:05/01/15 10:50:37 ID:dI6UvlEC
ダイアナ・ウィン・ジョーンズがそれでいいなら、いいんでしょうね・・。

63 :なまえ_____かえす日:05/01/15 11:01:26 ID:rrqQAw9M
同じ意見。
でも、自分、原作から入ったヤツだからジブリ版はなんか、
設定変わりすぎてて最初なじめなかった。
映画は映画、小説は小説でどっちも好きだけどね。

64 :なまえ_____かえす日:05/01/15 11:43:34 ID:Sjylwlev
映画は一回観たけど…もういいや、自分内では封印だな。
指輪物語なんてあれだけ改変されたのにDVDほしい!と思わさせてくれたのになー。

65 :なまえ_____かえす日:05/01/15 12:57:40 ID:af3Vdfyq
同じく。
改変されるのは覚悟していたしかまわないけど
つまらなくしたのは許せんと思ってしまった。

66 :なまえ_____かえす日:05/01/15 17:16:03 ID:eOb/yrLK
イタリアじゃなくてフランスでなかった?
風景取材先。


67 :なまえ_____かえす日:05/01/15 20:39:16 ID:YqsjQXGB
>58
今売ってるやつ。
ファンなら今すぐゲットしる

68 :なまえ_____かえす日:05/01/15 21:00:20 ID:xYc0phVh
自分、NEWSWEEK購読してるけど
びっくりした。まさかジョーンズさんインタビューあるなんて。

地味な作家とか書いてあるけどね・・・

69 :なまえ_____かえす日:05/01/16 08:18:45 ID:E9LE5h1J
ジョーンズさん、地味かなぁ?
派手ではないけど、地味でもないと思う。

70 :なまえ_____かえす日:05/01/16 15:38:02 ID:cT+ytD0x
でもあの記事書いてるの英国人だよね。
英国人がそういう言うなら、そうなんじゃないの?

71 :なまえ_____かえす日:05/01/17 00:07:18 ID:zghBz9VN
記者といってもよー知らんのでないの?
文芸部でもそんなに児童書分野に関してはそこまで知ってるわけじゃないと思う
爆発的に売れると言うよりコンスタントに売れ続けている感じ?
何だかんだで20年選手でしょ?

それに・・・イギリスといえば例のローリングがいるし
女王陛下の少年スパイとか突然出てきて爆発的に売れているものと比べると
インパクトは弱そう。

72 :なまえ_____かえす日:05/01/17 01:11:58 ID:hFZo+oPi
ちなみにニューズウィークの記事では
英国での回転女史バッシングにも触れており
ジョーンズの「(ハリポの登場人物が)クレストマンシーの人物に似ており、遺憾」
というコメントも紹介している。

73 :なまえ_____かえす日:05/01/18 21:40:49 ID:3ispAohw
ニューズウィーク立ち読みして来た。
人物とは書いてなかったけど「クレストマンシーとハリポが似てるのに遺憾」
と確かにあったね。
んで、小一時間考たけど一体何処が似てるんだろうか・・・
あんま思いつかんなあ。

74 :なまえ_____かえす日:05/01/19 04:46:26 ID:g7iiRIst
ふと思ったんだが気障なインチキ教師だろうか
なんだっけ。ロックハート。だったか

いや分からないけど。
日本人が見てファンタジーを一からげにするのとはまた違って
似てると思った点があるということだよな。どんなところだろうな。

75 :なまえ_____かえす日:05/01/19 04:48:40 ID:ERifCpWq
魔法使いは誰だ
…は違うよなぁ
学園もの、魔法使い迫害、メガネの少年が主役格、ぐらいじゃなあ

76 :なまえ_____かえす日:05/01/19 12:40:00 ID:z1ntO4P2
>>73
力の強い魔法使いにとっての名前の位置付けとか、魔力関知猫かな。
国土的なものがあるんだろうね。

デイルマーク、二巻だけ読んだんだけど、一冊完結で良かった。
本当にいろんなタイプの話が書けるんだね。
何と言うか、ハウルとかと比べると確に地味なんだけど
端正で上手い。特に随所に挟まれるアメットさんの描写には震えた。
この魔法は神秘的なものって雰囲気、好きだなあ。

77 :なまえ_____かえす日:05/01/19 21:57:43 ID:w7lBgLkA
バウンダーズ読んでる途中だけど
すごく平行世界です

これ時期的にクレストマンシーの前なんだろか?
なんかあの世界を絶対化せずに相対して
かつそれぞれを等価とする価値観がいいなぁ
(バウンダーズにてひどい世界でもヘレンはそこが好きだとか
 魔女と暮らせばでドミノ式に別世界に飛ばされたグウェンドリンの平行存在たちが飛ばされた先で幸せになるとか
 魔法使いはだれだで、ラスト魔法が無くなったチャールズがこれからどうするか、本を書きたいとかだったか考えるくだりとか)

78 :なまえ_____かえす日:05/01/19 23:11:52 ID:ljKHVmJP
バウンダーズ81年だからトニーノの翌年かな?

>>76
そういう設定って別にジョーンズのオリジナルって訳でもないのに
ジョーンズさん、遺憾なんて言うのかなあ?
まあ、あの記事書いた記者、ハリポ嫌いそうだから
大袈裟に書いてるのかもしんないかな。

79 :なまえ_____かえす日:05/01/19 23:51:11 ID:E+EA9pum
ニューズウィークはアメリカがオリジナルだから
アメリカ人記者が書いたのでは?

80 :なまえ_____かえす日:05/01/19 23:52:27 ID:iknwNlpW
「ハウルの動く城のお客の入りどうだった?」
「ん〜。○○○○○○○」




○の中身を知りたいアナタ!今すぐキーボードのUからQまでを続けて読むんだ!

81 :なまえ_____かえす日:05/01/20 00:12:28 ID:J2timZ+q
あー。なんか感動した

82 :なまえ_____かえす日:05/01/20 07:24:23 ID:8TW6pGL1
>>80

ぎゃはは

83 :なまえ_____かえす日:05/01/20 15:50:06 ID:aB22Ot5U
そこら中に貼ってあるコピペに反応するなよ

84 :なまえ_____かえす日:05/01/21 01:55:51 ID:TQW9Ngr8
情報あり。81年か・・・。
するとチェインメイルが71年で10年、D&Dが74年の7年
当時でファンタジーボードゲームしってたって
何気にアンテナ高いんじゃ?

どーでもいいけど、なんかイギリスって
ミニチュアゲーが結構身近なんかね
こないだもアレックス・シアラーの青空のむこうで
小道具にウォーハンマー出てたし

85 :なまえ_____かえす日:05/01/21 23:07:41 ID:0IGtQeSv
バウンダーズ読んでてウォーゲームって
ビリヤードみたいな台の上に、
ジオラマのような山川や街が箱庭みたいに詰まってて
フィギアの兵隊さんみたいのが並んでるようなイメージだったんだけど
ちょこっとイメージ検索したら
すごろくのような、地図の上でやるみたいな感じなのかな?
良くわからん。。

86 :なまえ_____かえす日:05/01/22 02:57:44 ID:D/tZzLJN
ハウル原作のイギリス版の挿絵はショックで死ぬかと思いました


87 :なまえ_____かえす日:05/01/22 05:04:45 ID:7Pq8lDE+
>>85
自分は紙のマップがあって駒動かして配置して、というのを想像してた。
人生ゲームとかみたいなボードゲームの一種なのかと。


88 :なまえ_____かえす日:05/01/22 10:47:51 ID:/x4qbjz1
85が近い。
すごろくじゃなくて、チェスや将棋の方が近いかな。
チェスも将棋もウォーゲームの一種です。

平均的なとこでいうと、マス目は六角形の場合が多い。
それに陸地とか山とか色とか絵で描いてあって。

あ、そうだ「ギレンの野望」が、ウォーゲームをそのままコンピュータ
ゲーム化したゲームですよ。

89 :なまえ_____かえす日:05/01/23 23:33:47 ID:jdsEMESn
アダムとパパンがやっていたのは
わざわざ塗装したフィギュアとか使っている辺り
模型でできたマジで邪魔になるテレイン(地形)で土地を示して
距離をメジャーではかって〜という感じの
原始的なアクチュアルウォーゲーム、いわゆる鉛の兵隊さんのゲームの進化系ではないかと思われ

>88の言っているタイプのボードゲームタイプになるともう少し
お手軽な形になり、それゆえ微妙にすみわけがなされている

90 :なまえ_____かえす日:05/01/24 21:21:20 ID:kdNLgOLy
>>88-89
何となくイメージ掴めて来た〜サンクスコ。


91 :なまえ_____かえす日:05/01/26 03:48:31 ID:mi9s9+1P
すみません。ニューズウィークもう売ってないんですよね?インタビューの内容を簡単に教えてもらえませんか?{D・W・ジョーンズが語る映画版の評価とこれからの夢}って、すごく気になります。。


92 :なまえ_____かえす日:05/01/26 10:42:05 ID:LWIRLDZL
児童文学の雑誌『ネバーランド』VOL,2(2005/2/05 予定)は、
D・W・ジョーンズの特集が組まれるらしいよ。
「てらいんく」という出版社、聞いたことないけど。
井辻さんが編集委員らしい。

93 :91:05/01/26 20:51:45 ID:5feoxKwc
今日、図書館を回って調べたけど、ニューズウィークなかったです・・・しくしく。

94 :なまえ_____かえす日:05/01/26 21:51:56 ID:HFz535kE
>91
ハリポタはクレストマンシーのキャラのパクリすぎ!と女史激怒

95 :なまえ_____かえす日:05/01/27 16:57:36 ID:NArfLx9J
ダイアナさんのキャラって、
だいたい魅力的ではあるけど
一種に居たいかっていうとどうかなキャラ多いよなぁw

しっかりしてるがへたれか
有能だけどワンマンばっかり
特にイケメン成人男性はまずアレだなw

96 :なまえ_____かえす日:05/01/27 19:57:35 ID:j79JXgcU
マイケルだったらいてもいい。

97 :なまえ_____かえす日:05/01/27 20:16:28 ID:rOUua/Xi
ああそれはきっと便利だr(ry

ミニだったら一緒に暮らしたい(花の魔法)

98 :なまえ_____かえす日:05/01/29 22:41:26 ID:dyLC/myl
でも・・マイケル文句多そう^^;

99 :なまえ_____かえす日:05/02/01 10:00:56 ID:gBPsKDcO
そこがいいんだよ、マイケルは。
私はダークホルムのグリフィンズとかブレイドとかかな。

100 :なまえ_____かえす日:05/02/01 13:27:22 ID:YEwRb7WG
ソフィー、うちにきて掃除してくれ

101 :なまえ_____かえす日:05/02/01 18:58:39 ID:1PBAhiaL
ダークホルムの男性sは結構頼りになるような気がするな。
私は「グリフィンの年」のラスキンとたくさん議論しあってみたいぞ。


102 :なまえ_____かえす日:05/02/01 22:55:58 ID:GzAVJEtU
ダークホルムの兄弟達は一丸となったら強いなあ

あー、ダークホルムとグリフィンは自分のジョーンズベスト3に入るなあ。
彼らのキャラ大好きだ。異種混合の魔術教室に紛れ込みたい

103 :なまえ_____かえす日:05/02/02 03:31:57 ID:5rcTESHv
>>102
あの二冊は自分も好き。
登場人物多いけど話としてはそんなにわかりにくいところはないし、
いわゆる「洋物ファンタジー」が元々好きだったので読んでていろんなところが笑えた。

あと、あまり関係ないけど「グリフィンの年」を読むと、
ああ自分も勉強頑張ろう……もっとよく考えていいレポート書こう……と思わされる。

104 :なまえ_____かえす日:05/02/03 10:26:07 ID:k8wCuI0H
ハウルアニメ→ハウル原作と読んだんですが、
ハウルやソフィが「あんた」と呼び合ってましたけど
英語で「あんた」にあたる言い回しってどんな感じなんでしょう。

105 :なまえ_____かえす日:05/02/03 15:02:52 ID:I4f6ye+e
youはyouなんじゃないかなあ。
新密度や雰囲気で使い分けて居るんだろうか。

>103
なんかわかるな。協力し合ってレポート仕上げてる場面とか、
勉強に対してなにかわくわくとした感情が湧いてくるよ

106 :なまえ_____かえす日:05/02/08 22:24:56 ID:MD4Sx2Js
私は『魔法使いはだれだ』が好きだなぁ。
チャールズとか。

107 :なまえ_____かえす日:05/02/09 02:40:24 ID:YnjSWRZ9
魔空の森読みましたかー?かなり複雑だけど面白かったですね!
自分的にあの主人公のキャラは好きでしたvv

108 :なまえ_____かえす日:05/02/10 00:20:55 ID:aLvRmv5u
↑魔空の森、好きです〜!
>> 92 『ネバーランド』VOL,2 てらいんく刊
苅っちゃいました。すごい「特集」で資料としても価値ある。
評論とかはまだ全部読めてないけど、『NO ONE--イナイ』って短編(本邦初訳)が、
すごく楽しくて良かったです。ジョーンズさんはやぱし天才だ。

109 :なまえ_____かえす日:05/02/10 12:31:56 ID:O4Asa9IH
一番好きなのは「魔女集会通り26番地」。読んだの15年以上前になるのかなあ。
この頃は、周りは誰もこの作者を知らなかったし、作品も訳されてなかった。今はいろいろ訳されてて嬉しいです。
最近だとダークホルムとグリフィンが好き。

110 :なまえ_____かえす日:05/02/10 20:16:50 ID:NLWjCtV3
「魔女と暮らせば」が好き。
グウェンドリンがお気に入り。


111 :なまえ_____かえす日:05/02/11 19:38:23 ID:pS5328c7
>>108

自分もネバーランド買いました。
「イナイ」面白かった!
短いけどジョーンズらしさがギュッと凝縮してる感じ。
評論もネタバレっぽいデイルマークの以外は読んだ。
主要作品リストもあるし、全体的になかなか良かったね。
しかしこのリストを見ると、翻訳されてないのって
もうけっこう僅かなんだなあ。。

112 :なまえ_____かえす日:05/02/11 20:47:30 ID:vFSqW9jI
この1、2年でずいぶん翻訳が進んだよね。
さいふに痛い年だった…。

113 :なまえ_____かえす日:05/02/13 13:33:01 ID:g84sIMTd
>>109
『魔女集会通り26番地』と『魔女と暮らせば』両方読んだ
『魔女と暮らせば』の紹介読んで
なんか似てるなぁって思ってたら再訳版だったんだね
クレストマンシーシリーズの一部だって知って驚いた
で結局全部買って読んじゃって
作者の作品にはまってメチャクチャ読みまくってる
最高

ラストあたりの仲間が続々集まるシーンとその後の騒動がすごく好き

114 :なまえ_____かえす日:05/02/14 03:00:30 ID:wSWRPYu6
動く城シリーズ2冊しか読んだことなくて、今日(いやもう昨日)魔空の森買ってきました。
本けっこう出てるので悩みに悩んで題名で決めた1冊ですが・・・二章目でわけ分かんなくなって
休憩中でつ。動く城でも思ったんですけど、ときどき展開がぶっとんでついて行けなくなる感じ。
たまに疲れませんか? 話の進め方が独特な感じですよね?
とグチ?った所で、気分転換終了。 ・・・本に戻ろうっと。

115 :なまえ_____かえす日:05/02/14 10:34:30 ID:vskUXUmW
ヘックスウッドは読みにくい部類の話だと思うな…
読み終えたら面白かったと思うんだけど。

116 :なまえ_____かえす日:05/02/14 21:43:15 ID:S0yDxQRD
>114
翻訳されたのは全部読んでるけど一番読みにくかったよ・・・>ヘックスウッド。
ハウルの次にヘックスウッドというのは
かなりヘビイな選択だったのでは。

ジョーンズでも初期の作品は割りと素直な展開なんですよ。
ヘックスウッドで挫折しなければ、是非初期の頃の
「星空から来た犬」とか読んでみてね。疲れないと思うよw

117 :なまえ_____かえす日:05/02/15 00:49:50 ID:RHEHIs1+
>>115,>>116
ども。読み終わりました。最初ぶっとびについて行けなくて疲れましたけど
読み進めて「こういう展開なのね」と納得できると楽に進めるようになりまして。面白かったです。
これ、ヘビイな選択だったのですねw ヴィエランと一緒に振り回されたというところでしょうか。
最後にどっと収束するあたり、ハウルと同じにおいを感じました。いえ、より込み入ってますが。
図書館が行動範囲にないので、はまってしまうと懐にイタイのですが・・・「星空から来た犬」試してみます。

118 :なまえ_____かえす日:05/02/15 18:13:24 ID:c2Dfvu7Y
図書館にあったんで「魔法使いはだれだ 」をよんでみましたら
途中でクレストマンシーが出てきたんでびっくりしました。
おもしろかったけど彼が言っている事もよくわからない所あったし(預かっている女の子がどうのこうのとか)
順番によんでたらキタキター!!ってはしゃげたかなとちょっと残念。
このシリーズはどこから始まりなのかがわかりません。
「魔女と暮らせば」 から読むといいんですか?


119 :なまえ_____かえす日:05/02/15 21:22:39 ID:+HUrIRTv
クレストマンシーシリーズ、本国では「魔女と暮らせば」が一番最初に出ました。
個人的には魔女と暮らせば→クリストファーの魔法の旅→
魔法使いはだれだorトニーノの歌う魔法(これはどちらが先でもいいと思う)
の順がいいかな、と思う。

120 :なまえ_____かえす日:05/02/15 23:57:20 ID:jhDAUs+J
2つの違う場面が同時進行していて
片方が盛り上がってきたとたんに別の方へ場面転換
最初は 「オレは続きが読みたいんだよ」 って思うんだけど
読み続けているうちに またそっちへはまる
はまりかけてきたら また場面が別の方にうつる
これの繰り返しが気持ちいい
最後は全部がピタァッ! と合うのも気持ちいい

>>117
「星空から来た犬」はマジオススメ
最後の方の女の子の言葉遣いが・・・・・
てこれ原書じゃ違いがないのかな
だとしたら訳者すげぇ!

121 :なまえ_____かえす日:05/02/16 19:40:34 ID:RD1ooV6v
星空から来た犬はジョーンズ入門書としてお勧めできるし、話もいいよね。
これと映画効果を合わせてハウルを友達にセットで勧めると結構好きになってくれる人多いよ

122 :なまえ_____かえす日:05/02/17 01:19:52 ID:ivVc9Rx/
ネバーランドどこのコーナーに売ってあるのかさっぱりだよ〜。
まさかもう売ってないとか・・・じゃないよね・・・

123 :なまえ_____かえす日:05/02/17 12:15:44 ID:TdRaL7tm
>>122
問い合わせれば、通販も出来るらしいけど。
もう売ってないってことは無いと思う。
本屋にネバーランドVol.1のバックナンバー置いてあるから、
vol.2も時間経っても手に入ると思うから。

124 :なまえ_____かえす日:05/02/17 13:50:38 ID:W1RfM603
自分も初めて買う本だったから、どのコーナーに置いてあるのか分からなかった。
婦人向け・児童向けの雑誌コーナーをうろうろしても見つからないから
店員さんに聞いたよ。
A5版で表紙もシンプルだから、
>>122さんも思い切って聞いてみるのはどうだろう?

125 :なまえ_____かえす日:05/02/17 21:00:45 ID:JH1BsPFr
ネバーランド、ネットで注文したら一日で届くよ。中身も面白かったしお勧め。
ヘックスウッドはトップクラスに好きなんだが、意外に読みにくいと思われてる
のか。

126 :なまえ_____かえす日:05/02/18 01:25:44 ID:YY9v/RdO
122ですが、無事にゲットできました。
てっきり雑誌かと思って雑誌コーナーをウロウロしてたのがいけなかったみたい・・・。
こういう系を手にとって読むのは初めてなんだけど、
色んな人の作品が読めていいねぇこれ。

127 :なまえ_____かえす日:05/02/18 02:41:25 ID:YKe0Y6U8
ネバーランド、うちの近所の本屋は何故か普通に国内作家のコーナーに
ありました。
雑誌じゃなくて書籍扱いなのか〜。

128 :なまえ_____かえす日:05/02/24 14:43:36 ID:5/9RzRcT
ネバーランド Vol.2 読みました。
「イナイ」けっこうカワイかったですね。
清水真砂子の「ゲド戦記」読んだ人いますか?
どうやらカニグズバーグの訳が、トンデモらしい。
とすると、DWJの訳者もピンキリなのかな? とか、
翻訳家の能力とか、思い込みとか、心配になってしまった。


129 :なまえ_____かえす日:05/02/28 11:19:19 ID:DOH5C4HM
>>128
ネバーランドは読んでないけどゲドは読んだ。
どんなトンデモ?誤訳?意訳?

130 :なまえ_____かえす日:05/02/28 23:15:36 ID:EL6fbz9W
ネバーランド読んだけど。文句つけてる人のほうもなんか感情的な文章なんで、
そのまま素直には受け取れない。

131 :なまえ_____かえす日:05/03/01 13:24:49 ID:Pe21xHhP
ヘックスウッドで出てくるメルリンってどんな人かわからなくてずっと悩んでたんですが、
もしかしてマーリンのこと?だれか教えてください。
あと何人かわからない人がいるんですが、ここできいたらねたばれになってしまいますか?

132 :なまえ_____かえす日:05/03/03 23:50:18 ID:IaYza2WH
「花の魔法〜」、相変わらずゴチャゴチャしているけどまあ、おもしろかった。
この本の後に「呪われた首輪〜」を読んだらサクサク読めた。
「呪われた」は佐藤さとるの「コロポックル物語」の世界観に近いような感じ
がして、コロッポックルシリーズ好きなので気に入った。

133 :なまえ_____かえす日:05/03/05 16:18:48 ID:RhtAH3C6
>>131
メルリンってマーリンのことだと思いますよ。

名前だけならネタバレにはならないんじゃないかなぁ、私見ですが。

134 :なまえ_____かえす日:05/03/06 12:40:08 ID:WX4D6onL
ヘックスウッド読んだ最初の時、なんとなくゼノサーガとかの世界観を思い出して笑った。

135 :なまえ_____かえす日:05/03/08 22:04:55 ID:g4UjByHw
>>129
「カニグズバーグをめぐる冒険」で検索すると出てくる。

抗議した人の態度についてはさておき、彼女のおかげで
「ブリスケ」(料理の名前)を「胸」と訳すようなトンデモ訳が
マトモになったのは日本のカニグズバーグ読者には
朗報かと。

たった一人の異邦の読者からのメールに真摯に対応した
カニグズバーグがすごい。

スレ違い申し訳ない
↓訳に関してはカニグズバーグスレでも話題になってたよ
カニグスバーグとわたし
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051776375/

136 :なまえ_____かえす日:05/03/08 23:59:19 ID:AMEs8M3f
そーいやゲドスレでも一時、話題になってたと思うが
ゲド外伝に出てきた「チーズのお金」って何だったんだ。
未だに意味わからん。

原語で読んでないから訳の良し悪しはわからないけど
訳者さんの文も好みはあるよね・・・。
今の所DWJ作品で「この人の文、苦手!」って人は居ないので良かったけど。
「星空から来た犬」の文章とか何か好きだなあ。

137 :なまえ_____かえす日:05/03/10 19:42:23 ID:T7TRpzcF
「時の町の伝説」読み終わりました。
世界観もストーリーも文句なしでおもしろかった。
ヘックスウッドは途中からごちゃごちゃでわかり難かったけどこっちは結構楽だった。
「星空から来た犬」は私も好きだ。
わかりやすいし、おもしろい。


138 :なまえ_____かえす日:05/03/10 20:33:51 ID:YWyH9gW3
>>136
うろ覚えだから間違ってるかもだけど、「チーズの塊」
みたいな単語が「金貨」の意味を持ってるので、
それと間違えたとか?

139 :なまえ_____かえす日:05/03/11 22:11:52 ID:m7OZs+6L
>138
原文も確かCHEESE MONEYとかだったので直訳っぽいんだけど。
女の子が「チーズのお金があるから」と言ったらそれを聞いた男が
「明けすけな言い方だなあ」とニヤニヤする、というような場面なんだよね。
男の態度から想像すると文字通りの意味でないのか
あるいは言い方がちょっと学が無い感じとか、下品だったりとか俗っぽいとか
何かそういうニュアンスがあるんだろうけど・・・

でも何のひねりも無く「チーズのお金」って直訳されたら
普通に「チーズを売ったお金」かな?としか思えなくって
その後の男の態度が謎で読んでて???と悩んでしまったよ。
別に清水さんの訳の全体的な感じは嫌いでもないんだけどね。

・・・って豪快にスレ違いで皆様ゴメンなさい。
無理やりDWJに繋げると・・・えーとヘックスウッドに出てくる
「オーム・ペンダー」つーのはゲド戦記から取った名前なのかな?

140 :なまえ_____かえす日:05/03/15 00:00:21 ID:XMz1saza
古い古本屋で魔女集会通り〜をゲトー!
まさか翻訳者でこんなに話に違いが出るとは知りませんでした。
一文一文比べながら読むとすごく面白いね。
フィドル⇔バヨリンになってるけど原書ではどうなの?

141 :なまえ_____かえす日:05/03/15 01:05:14 ID:Vhcm1I91
>>140
Fiddleだったよ。

142 :なまえ_____かえす日:05/03/15 12:30:41 ID:bt0QqdQm
なるほど〜。フィドル>バイオリン>バヨリンって変換したんだね。
フィドルがわかるならそのままでいいんだろうけど、工夫した名前も味わいあって良いね。

143 :なまえ_____かえす日:05/03/16 01:32:43 ID:ZlGQQtTQ
今更すみませんが >>130,>>135 レスありがとうございました。亀でごめんなさい。
135さん、検索無事ヒットしました。
私は原書じゃ読めないので訳者にすがるしかありませんが、そんな私でも、
しっくり来ない日本語やイメージのちがう言い回しなどは感じることがあります。
なんとなく、訳ってもっと厳重チェックされてるものかと思ってましたが
いろいろアレ(w、ですね。
130さんがおっしゃってた意味もわかりました。確かに少し・・・

144 :なまえ_____かえす日:05/03/16 01:45:51 ID:lZpPcIEH
アマゾンで新刊Conrad's Fateが買えるようになってるが
$だけで£がない・・・?
まぁどうせそもそも英語で読破なんて無理だから
意味のないこだわりなんですが。

どんな話だろう。興味わきます。

145 :なまえ_____かえす日:05/03/16 22:01:24 ID:NPXZVL2d
クリストファー少年が出てくるんだよね。
ミリーも出てこないかなあ。
この2人の青春時代のやり取りが見てみたいよ。

146 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 18:37:44 ID:P8ukWMLE
時の彼方の王冠買ってきました。487Pもあって字も小さくて読み応えたっぷり
の予感。

147 :なまえ_____かえす日:2005/03/25(金) 12:46:07 ID:bGTnTK7q
ヒルディ・・・orz

148 :なまえ_____かえす日:2005/03/25(金) 18:36:35 ID:MjkUJvOV
いまさらですが九年目の魔法が分冊されて上下巻とも表紙が使い回しで
中の挿絵が佐竹美保じゃなくて、値段アップって奴はアレは何の為に出したんですか?
私が幽霊だったときもハードカバーで出し直されてますがこれも表紙文庫版のまま…


149 :なまえ_____かえす日:2005/03/25(金) 19:24:59 ID:mMkbMIHc
へッックスウッド、だめだ…。ダークホルムと同じくらい、読むのに骨が
折れる本だった。最後にパタパタ収まるところに収まるのは見事なんだ
けどね、私にはダメだったなあ。
クレストマンシーが好きなので、>144の本が早く翻訳されて欲しい。


150 :なまえ_____かえす日:2005/03/25(金) 21:35:06 ID:JVMNCyNM
>>148
より多く金を取るためじゃないだろうか

151 :なまえ_____かえす日:2005/03/25(金) 22:45:36 ID:w24e/ehq
遠からず、て感じだね。
文庫だけで出しとくのが勿体無くなったんではなかろうか。
新レーベルの頭数そろえるのに使われたというか

152 :なまえ_____かえす日:2005/03/25(金) 23:06:02 ID:bGTnTK7q
>>149
そういうときはね、読み直すといいんだぜ。

153 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 00:51:04 ID:Qiwn8FUO
出し直し版は漢字をひらく等して「児童書」扱いとして
捉え直してるモノ というのが出版側の主張だが。

高いよなぁ。使い回しだしなぁ。

154 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 01:08:54 ID:/9U/5RzD
>>148
>>153
わざわざ分冊してるのも謎。せめて佐竹美保が表紙と挿画新たに描き下ろしてたら
わかるんだが。本文の挿画別の人だし全く意味不明。
多分ホントに佐竹美保はジョーンズ作品の挿絵降りたんだな。

155 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 15:21:51 ID:9lA7oLnJ
まあ、もともと文庫で出てたときも佐竹絵は表紙だけだったし
ジョーンズ作品は佐竹美保、と刷り込まれて無い人には
意外と気にならないんじゃないかな。

156 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 16:56:13 ID:QdodONbY
デイルマーク、ハードカバー出たら買いたい。
文庫本がそのうちよれよれになってしまいそう。
繰り返し繰り返し読んで。


157 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 20:35:38 ID:+rcT23GK
デイルマークも佐竹さんが良かったなー
クレストマンシーも変わったら超ショック

158 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 20:50:09 ID:9lA7oLnJ
デイルマーク、挿絵の全く無いハードカバー出して欲しいな。
飾り枠くらいならあってもいいかな。

いや、単にあの表紙がやっぱりちょっと。慣れないの未だに。

159 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 21:51:47 ID:UkG/d2z3
自分はデイルマークは佐竹さんのイメージじゃない。
今の表紙も顔が怖いとは思うがもう慣れたw

クレストマンシーは佐竹絵で刷り込まれてるので
確かに変わったらイヤだけど。

160 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 22:25:03 ID:MosV3cMi
うん、デイルマークはあれでいい<表紙

ていうか、4冊目にしてようやっと
デイルマークに慣れました。
ようやっとさくさく読めるようになった。

161 :なまえ_____かえす日:2005/03/26(土) 23:17:30 ID:9lA7oLnJ
読んでもないのに持ってる洋書の装丁が好きだな。
並べると地図が出来上がるの。

162 :なまえ_____かえす日:2005/03/27(日) 00:30:43 ID:nOYEAUwz
デイルマークって発行が75・77・79年と来て4巻は93年。
随分4巻だけ時間空いちゃってるね。
そのせいかジョーンズにしてはオーソドックスなハイ・FTっぽい1〜3巻、
現代少女の視点で描かれるジョーンズらしさの4巻、って感じもする。
でも最初から最後まで構想は初めから決まってたんだろうな・・と思わせる
見事な収束っぷりでした。

>>147

あの後○○○と会ったらコロッと態度変わってそうだよね・・・
んでその後更に「何であんなデヴとーッキーッ」とか言ってそう。
でも用語辞典を見るとメゲずに好き勝手我侭人生を謳歌してたようだから
彼女なりに幸せな人生だったのかな・・・。

163 :なまえ_____かえす日:2005/03/27(日) 03:03:13 ID:dFDjY9qN
キャラとして不幸なことは間違いないと思うが。
つーか三角関係がふたつもあったのに、
どっちも放置されておなじみの年上の男性ネタになっとる。
まあジョーンズは先のことあんまり考えてなさそうだしな。

164 :なまえ_____かえす日:2005/03/28(月) 11:12:26 ID:mNBZvdvQ
うーん。年下の彼の方は憧れ程度だったんじゃないかなと思ってます。
そんなに恋愛が重要な話ってわけでもなかったしね。それに彼、それどころじゃ
なくなったから・・・。あの後どうしたんだろう。
それとは別にキャラとして不幸なのはヒルディだよね。2巻の頃から
ジョーンズさんが彼女に対して否定的なスタンスなのはわかっていたけれど
あの扱いはちょっとショックだったかも。フェナはどうなったかな。
あらためてデイルマークシリーズが大好きになったけれど
ネタバレOKで語り合える場所がないだろうか、と思ったりする。

165 :なまえ_____かえす日:2005/03/28(月) 14:21:16 ID:S0wOjAvm
普通は発売後はネタバレしていいんじゃないかと思うけど
なんか自粛モードだね

166 :なまえ_____かえす日:2005/03/28(月) 14:23:37 ID:BD79Q2bt
まあそれほど人が多いわけじゃないし、
ちょっと注意書きつけておけばいいんじゃないかな。

最近好き作家の新刊が多くてジョーンズの新刊まで手が出てないよ
orz

167 :なまえ_____かえす日:2005/03/28(月) 22:09:57 ID:1jT8TmXK
>2巻の頃からジョーンズさんが彼女に対して否定的なスタンス

自分は2巻読んで直ぐの感想は「身分違いで反発しあう子どもらが
冒険を供に乗り越え、真の理解と友情を育む!」・・・みたいな
ありがちな展開にならない所が
ジョーンズさんらしいなあ、とは思った。
否定的っつーかヒルディはミットと裏表な感じかな。

168 :なまえ_____かえす日:2005/03/28(月) 23:25:57 ID:Dn5+LpYk
じゃあ何のために物語に登場したのかって話になると思うんだが。
いじわる?

169 :なまえ_____かえす日 :2005/03/29(火) 10:22:59 ID:34t7WBfk
ヒルディの扱いも悲しかったけどホービンとケリルもちょっと
ショックだったな。好印象なキャラだったから

170 :なまえ_____かえす日:2005/03/29(火) 20:18:16 ID:rVV5VD9D
未来に行ったり過去に行ったり、デイルマークすごい構成だよね。

ジョーンズさんの本って、読んだ後に幸福感にひたれるから好き。
この本読む事が出来て良かったーーってなる。


171 :なまえ_____かえす日:2005/03/29(火) 20:34:36 ID:41lQJGtb
>>168
成長・成功するキャラでないと物語に登場する意味がないの?
どんな経験をしても、どんな環境にいても、どんな血統をひいてても
結局は人それぞれ、いつ何が分岐路になって
どちらの方向へ行ってしまうか解らない・・・
キャラたちのそれぞれの行く末を見ると、感慨深いけどな。

172 :なまえ_____かえす日:2005/03/29(火) 23:00:10 ID:t4cxWkVa
>>171
別に脇役ならそんでもいいんですけど。
でもヒルディって2巻のW主役の片割れじゃんすか。
読者はヒルディ(とミット)によりそって、あの荒海を一緒に乗り越えてきたわけですよ。
それであの結末。ヒルディに感情移入している気持ちはどこに向かえばいいの。
なんで読者の見ていないところで変わっちゃうの。
あんなふうになっちまうキャラを主役にすえて何十ページも紙数を費やす意味がどれくらいあるの。

逆に変わってしまうキャラであることを前提に考えてもおかしい。
「血まみれ」ホービンには、あんないい人が!っていう意外性と、
ああなるほどと読者を納得させる説得力(馬鹿だけど可愛かった奥さんが死んだから)があり、
さらにその裏に悲劇的なドラマを感じさせる。
それに結局のところ彼は脇役だし。
一方でヒルディの場合、馬鹿な子供が馬鹿な女に成長したところで意外性もドラマもまるでない。説得力はあるけど。
4巻でああいう展開にしたいなら、世俗的なものからは引き離された、ひどく抑圧されたキャラクターにすべき。
それなら意外性とともに、ああいま彼女は幸せなんだなって思える。

まあつまりなにが言いたいかって言うと・・・フォローぐらい入れといておくれよジョーンズ ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

173 :なまえ_____かえす日:2005/03/29(火) 23:14:26 ID:o3bdLH3/
ヒルディといえばキアランの言ったヒルディ評の容姿に関する言葉が
ちょっと酷すぎませんか?
馬鹿な子は馬鹿な子でもいいけど、魔法使いは誰だのテレサにも感じた
厳しすぎの感想が浮かんだ。

174 :なまえ_____かえす日:2005/03/30(水) 07:25:41 ID:VHoPCtMJ
ヒルディはずっと不幸せだったのだと思う。
他人もうらやむ境遇に居ても幸福感を味わえない人って
いるでしょ、そんな感じ。メイウェンのいうとおり「問題
を抱えてる子」。もともとわがままで傲慢な性格だったみ
たいだし、試練の後にも結局それを克服できなかったんだんだな、
というのはいかにもありそう。
宮殿にあるしかめっ面の肖像画にもそれが現れていると思う。

しっかり成長したミットとは対照的、裏と表。

175 :なまえ_____かえす日:2005/03/30(水) 16:13:36 ID:8HA2r7X+
単に扱いに差が出ただけで
表と裏にはなってないと思うが。
表裏って指輪のフロドとゴクリみたいなのでしょ?

176 :なまえ_____かえす日:2005/03/30(水) 23:43:08 ID:Qq3seuYt
>>172が思い込みの激しい人なのは分かった。。

ネヴァーランドのネタバレ評論を取っておいたのを思い出して
昨日読んだら、4巻刊行まで10年以上もかかったのは
出版社にブリッド(とモリル)を主役にしる!と
言われてたからだそうですね。
ブリッドが主役だったら、アミル大王はどうなってたんだよ・・・

177 :なまえ_____かえす日:2005/03/31(木) 00:43:02 ID:Y8a9E/Uk
>>172の主張は
@後の展開に生かされない描写を長々とするな
A長々と描写した以上ファンがついてるはずだから責任をもってフォローくらいしてやれ
どっちもメタレベルの主張であり、思い込み度は低いと思う。

でも冷静度も低いな。

178 :なまえ_____かえす日:2005/03/31(木) 17:22:55 ID:+bIWjUsm
ジョーンズは気に入ってないキャラはあっさり酷い目に遭わすよね。初めて読んだ
ジョーンズ作品が私が幽霊だったときだったんだけど、アディマンが死にました。おしまい。
でポカーンだった。

179 :なまえ_____かえす日:皇紀2665/04/01(金) 09:34:09 ID:qA6n9/Re
>178
ずいぶん前の本だけど、ラストのオチのネタバレは微妙?一応一行空けるね。

私はそこぞわっと来たけどな。呪いを上手くかわしたと思ったら…てところであれだし。


180 :なまえ_____かえす日:皇紀2665/04/01(金) 14:45:57 ID:MTQueB7K
主人公達4姉妹の父親が子供を誰か判別出来ないってのも、怖かった。
母親も育児放棄してるし。それでもジョーンズ作品の中でも結構好きな方。
創元社から出てるのはどれも傑作だよね。

181 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 17:57:59 ID:uG+9W19F
つーか嫌な奴多すぎ、「私が幽霊だったとき」

182 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 19:41:57 ID:sUlf8bLB
だってジョーンズの本だし

183 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 22:38:15 ID:aC2Zfi4i
>>182
はっはっは

184 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 00:04:05 ID:VSdXpqzq
今アブダラ読んでる

185 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 01:01:29 ID:Kxs04x0S
ハウルから入った人がアブダラ読むとハウルよりおもしれーじゃんと思うが、
その後ハウルを読み返すとアブダラよりさらに面白かったりする。

ところで、ジョーンズはじめて読む人には『七人の魔法使い』が一番いいような気がする。
ハウル読んだやつの状況説明ばっかりだとか盛り上がりに欠けるとか言う感想を読むと
お前ら何にもわかっちゃいねーよ、と思う。
この人の本は複雑なプロットや小エピソードの連発による大混乱が、やたら楽しいってのに。
その辺の特徴がわかりやすく出てるのが『七人の魔法使い』だと思う。

『九年目の魔法』系や『呪文の織り手』系の魅力は初読の人にも理解してもらいやすいと思うんだけどね。

186 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 11:51:58 ID:MqFjyRyp
ハウルはぱやおのお陰でずいぶん読みやすかった。
話はぜんぜん違くても、城のイメージとかしやすかったし。
でも原作のほうが面白いなー。
アブダラじゃなくて、ハウルメインの続編キボン

187 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 12:23:46 ID:Kxs04x0S
俺は「アブダラ〜」の映画化希望。
ただしハウル=ジンニーは登場した瞬間からもろバレの方向で。

188 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 13:46:03 ID:xoPcd0Y7
九年目の魔法を映像化してホスイ
BBC三回シリーズくらいで(計4時間くらい)

189 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 14:32:27 ID:yGDO7gAE
BBC3回シリーズいいな。
映画よりもよほど濃いくらいの作りw

190 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 17:59:40 ID:SMN7Go6v
映像化ならダークホルムがいいな。
アニメ以外は無理そうだけど、制作費が…

191 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 18:29:51 ID:Kxs04x0S
ジブリでもっぺんやってくんないかな、パヤオは要らないから。

192 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 19:42:00 ID:4X4Bhp4I
ハウルの直後なのに皆さん寛容ですねぇw

193 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 20:26:08 ID:Kxs04x0S
映画ハウルは原作どうりにやってれば面白かったはず。
むしろ原作とぜんぜん違うのに面白いってほうが迷惑じゃないか?

それにジョーンズファンには平行世界という逃げ道があるから
「原作が汚されたっ」とかは思わないしね。

194 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 21:19:09 ID:oJFnptD2
アニメ化はもういいや。
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」の予告見て
映画としての出来は知らないけど(原作も読んだ事ないけど)
アクの強そうなキャラクターと、凝った背景美術など
ビジュアル的にはいい感じだな〜、こんな感じで実写化してくんないかな〜
と思った。

195 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 22:55:00 ID:FYs9/xap
ありえないと分かっていても、ネズミーの「アラジン」アニメ観てて
アブダラ連想してしまったよ

自分も「九年目〜」の映像化希望
今読み始めたところだけど面白い。
ヘタレくさい登場なのにオケ参加してるリンさんがいい…

196 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 23:02:51 ID:AUWeuG8w
>>195
やだね、あんなハウルww

197 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 01:48:53 ID:ynPwHm8s
くそおおおおおおおおおおおおおおおおお
>>187読んでしまったあああああああ

198 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 14:19:32 ID:80UtfmAr
他にも隠しネタがあるのでそちらを楽しみに読むべし。…しかしお気の毒だ。ガンガレ。




199 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 17:26:30 ID:itQljrCg
オレは原作より映画の方がずっと好きだよ。ハウルがジョーンズ作品の中じゃつまらない方だと
思うってのもあるけど。

200 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 18:50:52 ID:u+obwHKH
ハウルシリーズは二つともタイトルにカルシファーがひそんでる。

201 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 19:48:57 ID:EGVeGVqx
>>199
あんた一回しか読んでないだろ

202 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 20:41:47 ID:zJJhnyl4
あの映画はなあ。
まあ、記憶のかなたに忘却したからもういいや。

ジョーンズ作品の良いところ。
二度目以降で違ったおいしさがあること。
ジョーンズ作品の困ったところ。
何度か読んでもわからんこと。九年目とか。
ジョーンズ作品のすごいところ。
何度か読んで分らんと思うのにまた読んでしまうこと。

203 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 00:24:59 ID:wO+cZKs8
映画はさ、パヤオ解釈なハウルとして、まあOKなんだけど
あのサーカスの見世物って・・・

原作をウンコ付の土足で踏み躙るような事しないでよ、ジブリ・・・

204 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 17:13:43 ID:oCg+v2Wg
ジョーンズ作品ってさあ・・・

ちょっと気抜いて読み流すと途端にわけわかんなくなるよね

205 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 17:24:52 ID:hSUKdk90

私も映画の方が好き。恐ろしいこといってますか?

206 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 17:34:19 ID:/GXQeKfm
それは別に構わないんじゃ。個人の好き好きだし。


207 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 17:36:28 ID:NgXIqmpy
信者じゃなければ珍しくともなんともない意見。映画板では原作のがつまらんて方が多い。

208 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 17:38:28 ID:gkcZSYVc
別におそろしかないけど、ちょっと気になることがある。
ハウルは映画のほうが原作より好き、という人は
1・宮崎映画化ニュースを聞く以前からハウルや他DWJ作品を読んでいた。
2・宮崎映画化ニュースを聞いて、ハウルを読んだ。
3・映画を先に観て、その後(補完などのために)原作を読んだ。

>>199はたぶん1っぽい。
私も1で、今のところ原作のほうが好きだけど、映画ハウルが
あんなふうに物語をぶん投げてなかったらどう転んでたかは分からん。

209 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 17:39:37 ID:gkcZSYVc
5行めの後に「どれだろう?」とかいう言葉を入れるの忘れてた。

210 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 21:13:37 ID:5zixx7EZ
映画は…
ハウルがヘタレを貫いてくれれば他の全てを許せた

211 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 23:45:03 ID:if1cutbQ
映画はあれはあれで好きですよ。

でも原作のが、なんつーか愛おしいが。
映画は2回見てもう十分になった。原作は、二カ月おきくらいにまた読みたくなる。

212 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 00:56:42 ID:khxFejUa
オレ逆ー、原作は一度でいいやって思ったけど、映画は2回見ちゃった。DVDも超楽しみ。
人それぞれだね。

213 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 02:11:52 ID:Eml+GnB/
>>210
ただ・・・原作どおりに映画作ると
荒地の魔女の野望とか子供に見せられなくなるよな

214 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 13:10:01 ID:b3jDfUnJ
映画は映画、原作は原作。
宮崎と聞いて以来この言葉を唱え続けたので、別物として見れるようになった。
魔女集会通り26番地を読んで、訳者あとがきでシリーズ途中と
知って他の巻も出せーと思ったのが報われただけでいいや。

215 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 18:45:09 ID:YxNfnclC
ダイアナ作品全部読んでみようと思うんだけど
どっから入ればいいと思う?

とりあえずハウル2作と魔法使いは誰だ読んだ

216 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 18:55:42 ID:eRqN0Ua+
クレストマンシー続行。

217 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 22:34:34 ID:oSfFk4ks
今更だけど、自分の初ジョーンズは
本の雑誌で紹介(by大森望)されてた「九年目の魔法」
だった。その紹介文が振るっていて、「こういうの(九年目)を読むと、北村薫の書く少女なんて
男の妄想にすぎないのが良く分かる)」的なもの。いや北村ファンには悪いけど
彼の書く女性像に辟易していた自分には「ああそう、なら読んでみっか」と
手に取り見事にはまった。もともとダークファンタジーは好きだったし。
てわけで創元の「九年目」か「私が幽霊だった頃」を押したいのだが・・

218 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 23:10:29 ID:xXVEjfvH
北村薫、あれはあれで。「ターン」は好きだな。
単品で読む分にはそれほど気にならない。
ジョーンズに出てくる登場人物は基本的にみんなワガママでエネルギーに溢れてる。
奔放に肉感的に描かれた極彩色の油絵のよう。幽霊とか七人とか。
確かに淡彩のような北村薫の話とは逆を行ってる。
ジョーンズの人々は、こんな奴絶対居ねえ!と思うくらい個性的なのに
妙に迫ってくるんだよなあ。

214の作品群読んでたらもうどれに行っても大丈夫じゃなかろうか。
自分も九年目好きなのでお勧めしたい。

219 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 23:11:17 ID:xXVEjfvH
あ、214でなかった215でした。ごめん

220 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 00:10:11 ID:dp3R5EPj
クレストマンシーシリーズって読んだらいい順序とかあるんでしょうか

たとえばマンシー自身が主人公の話は最後がよいとか

221 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 00:36:55 ID:uZ+mBYTW
魔女と暮らせば→クリストファーの魔法の旅
これだけは絶対。
後は何でもいいや。
あ、短編集は最後な。

222 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 00:46:03 ID:nLtBMLGu
イヤ、自分は刊行順(徳間版)で読んだけど特に問題なく・・・

あー、でも確かに「魔女と暮らせば」が先の方が味わい深かったかな。
ミリーとか。クリストファーで彼らの成り立ちを見てしまうと
あまりスカした大魔法使いがちょっと味気なく思ったりしたのだ。
クリストファーは後のほうが面白いかも。

223 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 08:56:10 ID:f91UUNpo
「星空からきた犬」を読むなら、早めに読んだほうがいいと思う。
なんというかDWJ臭さが薄いので、
いろいろ読んだあとだと物足りない気がした。

224 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 19:40:47 ID:jFAWVzCi
>>223
えっ?「星空からきた犬」もクレストマンシーシリーズか?

225 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 20:34:41 ID:pdEtHQ3O
いや、関係ないよ。初期の作品なので良くも悪くも
ジョーンズのクセ、アクがあまりない。
ジョーンズのヒネクレ具合にはまって来ると
物足りなくなるかもしれないから先に読んでおいたほうがいいよ、
てことだと。

226 :なまえ_____かえす日:2005/04/21(木) 19:45:03 ID:2agRHPNZ
9年目の魔法冒頭が入りづらい・・・

227 :なまえ_____かえす日:2005/04/21(木) 20:10:40 ID:4kKJKw5O
あー
それ冒頭どころか中盤過ぎてもかなりわけ分らないなあ。多分w

228 :なまえ_____かえす日:2005/04/21(木) 20:42:00 ID:Y1fQW5WN
漏れはポリー萌えとりンさん萌えと謎展開燃えで乗り切ったよ
おまいらもがんがれ>九年目初盤

229 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 01:06:56 ID:74ht7C2g
このムカつくオカンがどうなるのかという興味だけで
最後までたどりつきました  >九年目

中盤どころか終盤もよくわからんかった…

230 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 01:39:44 ID:C4HNr8N8
ダイアナ作品で一番読みやすい話って何ですか?

231 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 08:54:10 ID:8jhLwEWb
>230
ここではほとんど話題に上らないけど、
「いたずらロバート」は読みやすいんじゃない?
低学年向けだし。

232 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 21:29:23 ID:sm36je6x
おかんもアレだけど、
親父も相当ダメダメだな。>ポリーんち




ハウルに似てるがorz

233 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 21:44:42 ID:ftqn5jAH
つまりジョーンズらしいと。

234 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 21:49:40 ID:sm36je6x
ああ、確かにジョーンズは
漢前なヒロインとヘタレヒーローが多い

まあ普通にラノベ読みにも受けると思うんだがな。
ハウルバブルが過ぎ去ってみたらどうなってるかな・・・

235 :なまえ_____かえす日:2005/04/22(金) 21:55:32 ID:ftqn5jAH
なるようにしかならんよ

236 :なまえ_____かえす日:2005/04/24(日) 01:03:11 ID:Xxw+BzS1
デイルマーク、読了。以下ちょっとネタバレ。

建物の名前のところで息が止まるくらい驚いた。
ラストの意味がわからん。
身っ戸はどうなったのかだれか教えて・・・orz

237 :なまえ_____かえす日:2005/04/24(日) 09:57:18 ID:mBie+DJY
>>236に便乗してデイルマークネタバレ気味質問。


自分は伝言内容の意味がわからない……。
なんで増やしてるんだろう?ってとこが。

238 :なまえ_____かえす日:2005/04/24(日) 20:58:05 ID:NS42zWrX
>236
どうなったって、どうやってこの現代で暮らしてんのか、とかそういう意味?
まあウェンドだって普通人の振りして仕事してた位だから
何とかやってるんじゃないかな。

>237
自分は年齢差が余りにも開きすぎてしまったので
なるべく彼女に大人になってもらってから再会したいんじゃないか、と
勝手に解釈してた・・・。

239 :なまえ_____かえす日:2005/04/24(日) 21:36:38 ID:Z05A4P15
ネタバレ。


現代では16歳(14歳+2年)だとまだ未成年(子供?)だから
18歳の成人(大人?)になるまで待ってくれ、ということかと思った。

それにしても、メイウェンは、不死なる者でないとしたら
ハッピーエンドでもないなぁ・・・。

240 :なまえ_____かえす日:2005/04/25(月) 00:25:59 ID:G/w+2iTb
細かい事を言うとメイウェンは13歳では。

彼女もあの血統は引いてるのでもしかすると
例の遺伝子が発動してる可能性は無いとも言えないね。
そうならハッピーエンドなんだけどねー。都合良すぎか。

241 :なまえ_____かえす日:2005/04/26(火) 09:12:51 ID:HNkKbS+w
でもあの血統の子ってメイウェンの時代には広まりまくってるわけで。

血は薄まってるんだろうけど遺伝子発動しまくってたらえらい事になりそうだ。

242 :なまえ_____かえす日:2005/04/27(水) 14:58:59 ID:bwFjOwEC
なぜこの人の小説はでてくる人が、意地悪な人ばっかりなんですか?

243 :なまえ_____かえす日:2005/04/27(水) 18:00:03 ID:FbfG9nqT
それがダイアナクオリティ。


善人しか出て来ない小説なんて面白いか?

244 :なまえ_____かえす日:2005/04/27(水) 18:54:43 ID:Bz+aQYI5
作者が意地悪ならおもしろいかも

245 :なまえ_____かえす日:2005/04/27(水) 23:21:46 ID:bwFjOwEC

>善人しか出て来ない小説なんて面白いか?
善人しかでてこないからつまらないわけでも、悪人しかでてこないから面白いわけでもない。
考え方が幼稚ね。

246 :なまえ_____かえす日:2005/04/27(水) 23:43:11 ID:FkyHMQP9
変なからみ方すんなよw

247 :なまえ_____かえす日:2005/04/28(木) 01:59:28 ID:TT6xVV2g
>>245
果たして善人の逆は悪人なのか?

248 :なまえ_____かえす日:2005/04/28(木) 12:16:13 ID:rZgwQvcQ
>>245
禿道。
善人は悪人より書くのが、難しいからな。よほどの作家じゃないと善人しか
でてこない物語は書けまい。

249 :なまえ_____かえす日:2005/04/28(木) 20:57:24 ID:vc1zrBPD
あれ 自分の読解力に自信がなくなってきた。

250 :なまえ_____かえす日:2005/04/28(木) 22:07:42 ID:BjBCURrd
>237 なぜ4年後?
カンクリーディンが正確にどの時点に飛ばされたのか、メイウェンがどの時点から来てたのか
わからなかったからミットは定職に付かず、かけら退治に専念してた。
カンクリーディンの気配を感じて宮殿に駆けつけると、メイウェンに再会。
約束の農場、用意してないよ。かっこつかないよ!
約束の2年で金貯めて農場買ってから、迎えに行かなきゃ
でもインフレで土地代もあがってるから、あともう2年かかるかも・・・

という意味だと思ってました。

251 :なまえ_____かえす日:2005/04/28(木) 22:22:51 ID:km3UvWQ+
>250
農場欲しいな〜とは言ってたけどメイウェンに「約束」なんてしてないと思ふ。


252 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 00:19:31 ID:l8uPi9Up
>>250の解釈いいなあ。
なんだかほのぼのした。<かっこつかないよ!

253 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 16:42:10 ID:t91EQsQ1
>>249
ヤバイね☆

254 :なまえ_____かえす日:2005/05/23(月) 18:58:19 ID:goI44u7y
スレ止まってるね。
前々から聞きたかったんだけど、
呪われた首輪の〜、のラストが全然意味わかりません。
なんで呪いは解けたのか九年目よりもさっぱりです。
解説おねがいします・・・

255 :なまえ_____かえす日:2005/05/24(火) 01:08:20 ID:BG3Ndtm5
>>254
そんな君にまず九年目のラストの解釈を聞きたい。

256 :なまえ_____かえす日:2005/05/24(火) 09:43:48 ID:Sfmve5E9
>254
友達のために自分は死んでもいい、と表明すること、それを覚悟して行動することは、
実際、命を捧げるのと同等とみなされて、呪いが解けたのではないかと思います。

>255
私254じゃないけど、このスレの第1章読んでないので、どんな解釈が主流だったのか
教えてください。
私は、どこでも「ない」所で一緒にいられ「ない」のなら、どこでも一緒にいられる、
ということだと思ってました。

257 :なまえ_____かえす日:2005/05/25(水) 19:40:39 ID:DRT4QjXU
アブダラAA長編化の予定です

258 :なまえ_____かえす日:2005/05/27(金) 01:15:25 ID:2G1ircRi
>256
やっとどういう事かわかりました・・・ありがとうございます。
>255
何か気に障りましたか?

259 :なまえ_____かえす日:2005/05/27(金) 01:19:04 ID:b4n6U7Wc
>>258
「九年目よりもさっぱり」なら、九年目は分かってるんでしょ?
って話だろ。
つーか、いちいち気に障ったとか感情方面に持ち込むなよ。鬱陶しい。
淡々と「実は分かりません」とか「私の解釈はこれこれこうで」とか
書きゃいいじゃん。

260 :なまえ_____かえす日:2005/05/27(金) 03:56:28 ID:tAOwilbK
自分九年目の謎解きサッパリで
美少女萌えミステリアスな雰囲気燃えで読み倒した口だったので
普通に255と同じ事を考えた

前スレで九年目は結構突っ込んで話していたんだっけ。
再読してから参加しようと思ってるうちに話が流れてたんだけども

261 :なまえ_____かえす日:2005/05/27(金) 21:34:19 ID:qJk3nkSP
「何処でも一緒にいられない」→
「何処でもないところなら・・・(一緒にいられる?)」
じゃなかったけ?

前スレで皆が意味ワカラン言うてたのはその辺より
その前のリンさんとオヤジの力比べの辺りだったような。
ログ取ってないので細かくは忘れました・・・

262 :なまえ_____かえす日:2005/05/29(日) 17:16:34 ID:8E93sQ/O
9年目はタムリンの物語を知らないと理解不可能

263 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 00:08:35 ID:EhJ69SF1
でもタムリンはひたすらしがみついてこっちの世界に引き戻したようだけど
九年目は負けるが勝ちとか、もっとヤヤコスイよ。


264 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 13:26:37 ID:pDfg5ktW
「魔法使いになる14の方法」って本に
ダイアナの短編が載ってるんだけど
クレストマンシーが出てる!
トニーノもちょっとだけ。


265 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 18:54:53 ID:s6hFnGOl
>264
あ、それ「魔法がいっぱい」にも同じのがのってるよ。ちなみにトニーノとキャットの
短編もあり。

266 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 19:12:02 ID:EA3tX1wO
トニーノとキャットは可愛かった。

267 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 00:51:22 ID:1sWWDW/w
誰か アブダラ>ハウル な人はいないの?(´д`;
ネットのファンサイト見ててもアブの悪口ばっか…orz
私はアブの実は慇懃無礼なトコとか、頭が良く回る(あの台詞を見ろ)
所がチャーミィで愛おしいと思ふのだけれど…

268 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 09:47:18 ID:tmxKSmCk
>262
タムリンの物語全文、なんて本に載ってるか教えてください。
バラッドでさがしたら最初に連れてかれるとこまでだったし・・・

269 :264:2005/06/02(木) 13:14:27 ID:HpFfD8if
>>265
「魔法がいっぱい」も読んだのに、気付かなかった(´・ω・‘)
すみませぬ。

270 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 18:45:46 ID:J1gEuzXa
アブダラに褒められて嬉々としているカルシファーが最高だと思います。

271 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 21:09:00 ID:atXMKlUT
今日図書館に行ったら九年目からデイルマークまで
創元のジョーンズ本をごっそり持って移動してるおじちゃんがいた。
妙な親近感が沸いた。

しかしデイルマーク借りようと思ってたんだけどな…
出遅れた orz

272 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 01:14:06 ID:09KSmJvV
買えよ!
たいした値段じゃないからさ。

273 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 01:59:24 ID:98Rbe8re
すまぬ。
2巻まで買ってあるんだけども手をつけないでいるうちに
図書館が追いついてきたもんでつい

274 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 14:20:52 ID:7xlr47yd
>267
私はどっちも好き。アブダラは前作と主人公変わってるのがネックなんじゃない?
アブダラが変って意味でなく、続編だと思って読むと肩透かしをくらうと言う意味で。



275 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 00:12:29 ID:546JGQAb
主人公のアブダラや物語の本筋自体はいいんだけど
前作から引き続き使っているキャラクターが活かせていないのが。
続編にする必要ないと思った。

276 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 00:18:42 ID:6DXrdY9Z
姉妹編だから

277 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 13:20:23 ID:22vOgZOw
ダークホルム-グリフィンもあんな感じだよね。
前編の主要キャラがあんまり出てこない。

278 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 00:24:02 ID:NWT9xXKg


タ ム リ ン っ て な に よ ?





279 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 23:43:14 ID:PG+kqS/3
ダークホルム-グリフィンは出るべくして
(前作の登場人物が)出た感じだったけどな。

280 :なまえ_____かえす日:2005/06/06(月) 11:18:28 ID:dX7e7nzS



タ ム リ ン っ て な に よ ?









281 :なまえ_____かえす日:2005/06/06(月) 18:20:10 ID:lTB/xVbA
>280
タム・リンで主人公の名前。「詩人トーマス」と同じくバラッドの一つ。
人間の恋人の助けで妖精界から人間界に戻ってこられた騎士の話。

282 :なまえ_____かえす日:2005/06/07(火) 00:52:31 ID:QVOAP7ev
ありがとう
>>281=天才、イケメン、神が汚れたこの世界に使わされた天使


283 :なまえ_____かえす日 :2005/06/07(火) 17:11:43 ID:6aofIJ9H
>268
幽霊の恋人たち-サマーズエンド アン・ローレンス著
というオムニバス形式の物語の中にタムリンの話があるヨ。
「九年目の魔法」の資料として読んだけど、他の話も良かった。

284 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 07:27:33 ID:a3g29dcf
それ面白そう。
井村君江の妖精の本にもタムリンの話あったねー。

285 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 10:11:44 ID:7taw4K/h
>283、284
ありがとうございます!
早速探してみます。

286 :なまえ_____かえす日:2005/06/20(月) 02:13:22 ID:WyOS11Yj
スレッド始めで紹介されてた海外のサイト初めてのぞいてきました。
続々訳出が進んでもう読む本がなくなっちゃうんじゃないかと思ってたけど
先生ごめんなさい間違ってました。未訳本まだいっぱいあるんだ ィャッホーィ

色々な装丁の本が並んでいて面白かった。

287 :なまえ_____かえす日:2005/06/20(月) 21:23:15 ID:D3bN/Wms
今更へックスウッド読んだけど何か落ちというか後処理が釈然としないなぁ。

10年ごとの選抜システムが働くようになったとは言えとはいえ
あいかわらず血統重視(最終的に選ばれたのも血が濃いのばかり。地球生まれのも世代が上の)の
レイナー一族の支配は行われるわけだし

他にも、植民地で取れたものを安く買い叩いて中央で高くことが悪いという考え方とかが
なんかイギリス的な考え方だと思うんだよなァ

288 :なまえ_____かえす日:2005/06/22(水) 01:06:40 ID:LZOoPrbX
ヘックスウッド読み始め。
まだ序盤なのでアウトラインもよくわかっていない状態なり。

妙に読み辛い気がするのはフォントに慣れないせいか・・・
コレ、あまり見ないフォント使ってるよね?文字組みのせいか?

ここんとこ文庫続きだったので児童書に移行すると
字でかっ て思ったり。振り仮名が目に付くなあ。

289 :なまえ_____かえす日:2005/06/27(月) 21:33:34 ID:RwxJ7W1X
あああ、そろそろ保守せねばあかんかなあ・・・と思いつつ
うっかりしてたらラ板のスレ落ちてしまったorz

290 :なまえ_____かえす日:2005/06/27(月) 21:40:51 ID:rRSxrmG6
落ちてないけど?

291 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 15:25:34 ID:cYnZripj
デイルマーク全巻一気読み。ふー。ご馳走様でした。
ネタバレあり。

どの巻も良かったが3巻が一番印象深かった。
リアルタイムで織りを追いかけて進行する物語が、ラストで入れ替わって先行したところは鳥肌立った。
あー、でも掛け値なく庶民出で最低親父の息子で根拠のない自惚れに浸ってるような奴が主人公なのに
グイグイ引っ張ってって読ませる2巻も凄かったなあ。

最終巻、ヒルディもショックだったけど
へたれて裏切り者に成り下がったマラードにもしょぼーんだった。
気に入ってたんだよダック・・・。リスは気の毒だ。とっても気の毒だ。
ストレートなハイFTで終わらせずに現代引っ張ってきたとこが
ジョーンズらしい発破のかけ方というかなんというか。
ストレートにおわるとこも期待してたんだけどそうは問屋が卸しませんかそうですか。
替え玉の子が居付いちゃうのは「時の町の伝説」とかぶるプロットだな。

少なくともあと2・3度は読みたい本になりました。できればハードカバー出して欲しいです。

292 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 15:35:46 ID:mVN61Cz2
>替え玉の子が居付いちゃう

好きだね、このモチーフ

293 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 17:05:09 ID:TRpxO2bi
>>292
うんうん。
クレストマンシーとかにもあったよね。
デイルマークは替え玉相手が死んでたのが残念。
二人が出会ってドタバタ…みたいのをちょっと期待してた。

294 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 20:40:17 ID:cYnZripj
そうか、グウェンドリンとこもだね。

ノレスは普通に好感の持てる書き方をされてた少女だったのであれはむごかった。
ミットたちにあまり気にされてなかったのも寂しかった。

295 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 23:27:48 ID:SPeRso3Q
>へたれて裏切り者に成り下がった・・・

そういえば彼は200年もの間、真実に気付く機会はなかったのかな。
織り手とか、何でもお見通しっぽい気がするが。
あの後は世を拗ねて誰とも交流せず辺境でも流離ってたんだろうか?
そもそも「ノレスが王に〜」云々、
ノレスやノレス母が騙されるのは兎も角、
ウェンドがすっかり信じ込んでたのってヘタレ過ぎだよね。
祖父ちゃんの声がわからんのか〜。
彼は直接は聞いてなかったんだっけ?

296 :なまえ_____かえす日:2005/07/02(土) 00:09:57 ID:6Xb+B0vI
そこがカンクリーディンの呪いなのだと言われちゃえばそれまでだけどなあ。
いくらなんでも200年はないよな。

そもそもメイウェンはなぜ過去に送られたんだろう。
カンクリーディンが送り込んだにしては目的がよくわからないし
ウェンドも本人を目の前にしてようやく気が付いて行動に移した感じだし
メイウェンが過去に遡ったこと自体は唯一の者の意思だったんだろうか。
ノレスが殺されたことでミットが王位に付くに至る道筋を付ける者が
居なくなったからそのブランクを埋めるために??
でも夏至の日にカンクリの言葉どおりに得た「しるし」は
本物の像だったみたいだし・・・やっぱり全てカンクリーディンの手の内にあったのか・・・



ええと、
4巻あまりモリルにスポットが当たってなかったのが寂しかったです。

297 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 14:23:36 ID:d7s6srlM
9年目の魔法さっぱりワカラン☆ だったのだがぼったくりハードカバーのあとがきに
謎解きの解釈が書かれててようやくスッキリ!


298 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 17:05:21 ID:Xfs1sob8
買ってない、読んでないなハードカバー。
解釈付きならちょっと見てみようかな

ハードカバー版て文庫の文章から直しが入ってるの?
デイルマークの後に載っていた九年目の紹介文で
「火と毒草」が「火と毒人参」になっていた。

299 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 17:37:06 ID:d7s6srlM
>>298
内容は読んでないけどちょこちょこ子供でもわかるように変わってるらしい。
中に佐竹美保じゃない絵師さんのイラストが一杯。
花の魔法城のドラゴンの続編は創元から出るけど、絵師は表紙も含めて
その絵師さんに変わる。デイルマークの表紙が恐ろしく不評だったのが原因かな。

300 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 18:36:49 ID:Xfs1sob8
おお。続編出るのか楽しみ。訳者は変わるのかな?
これからのジョーンズの本はあの絵師さんで行くつもりなのかね。

またミニが出てきてくれると嬉しい。

301 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 19:48:09 ID:qFkaXVZb
「花の魔法〜」の続編は出てないんじゃないか?
「ディープ・シークレット」の事なら、続編ではなくって前編だね。
「花の魔法〜」のニックは出てるけど主役は例によって全然別のキャラっぽ。


302 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 20:27:01 ID:d7s6srlM
とりあえずデイルマークのキモ絵描き降板オメ☆

303 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 23:07:38 ID:CCneti/C
えー?ディープシークレット翻訳されるんですか!嬉しい!
主人公は26歳の大人だったなー。
火と毒草の謎解きのために金枝篇を読んだがかなり大変だったw
面白いけど読みにくくて・・・。

304 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 13:06:11 ID:ycYQFB5g
ディルマークの絵、あれはあれで味があって良かったけどな。
話の雰囲気にあわせて挿絵を変えるのはありだと思うけど。

305 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 13:10:32 ID:t1qweoz9
今後創元からでるのは絵師さんはハードカバーの挿絵で統一されるみたい。
ディルマークみたいに圧倒的に不評って場合は変わるかも知れないけど、見た感じ
ジョーンズ作品と相性よさそう
http://www.fuki.sakura.ne.jp/~burabura/keisuke.html

306 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 16:23:00 ID:ryKD0fhI
デイルマークの装画、古典のような格調高い雰囲気に
したかったのだろうというのは察することができるんだけど。
物語自体は(バタバタ人死にが出てるというのに)
根の明るい結構コミカルな調子だから、
佐竹絵との比較を抜きにしても多少の違和感はあると思ったな。

デイルマークの装画の人物は総じて物語より年食ってみえる感じ。
だけど3巻の装画のタナクィ、自分が物語から受けるイメージとは
違ったけど美しいと思ったよ。

307 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 22:01:08 ID:Ha6Y7RPG
あの装丁画いいと思うんだけどなあ。
ただあまりに疑問を感じないが故に、逆に反論しにくい。

308 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 01:36:16 ID:2xbOLc8a
え?後藤さんなの??
>305のリンク先みてビックリした。

うーん、正直迷うなー。
後藤さんの絵、単独ではとても好きなんだけど
どっちかっていうと静かな絵だから
ジョーンズ作品のごった煮パワーにどう合わせてくるか?

309 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 12:29:21 ID:GZCktAT9
ディルマークの人じゃなかったら何でもいいや。あれはキモすぎた…

310 :なまえ_____かえす日:2005/07/08(金) 18:18:27 ID:b/LeBxE+
九年目の魔法のハードカバー、ちら見したけど、挿絵は好きになれなかったです・・・
小学生向け少女小説のイラストみたいで、九年目のハードさというか、
暗さに合ってない気がしました。デイルマークの人のほうがましかも・・・

311 :なまえ_____かえす日:2005/07/08(金) 19:31:49 ID:YcJTYkgI
>デイルマークの人のほうがましかも・・←言い過ぎ
アレより酷いのはあり得ない。

312 :なまえ_____かえす日:2005/07/08(金) 19:39:20 ID:LhgtF9S5
いや普通にいい絵だろ。おれは>>310に同意だよ。

313 :なまえ_____かえす日:2005/07/09(土) 01:06:17 ID:sYhTBMgE
まぁ何言おうが評判悪いから下ろされたんだしなw
もう見ることないからイイやw

314 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 21:21:26 ID:36ZJtj1z
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < べろべろばばぁー!
|  /トェェェェェイヽ' .::::|    \_____
\  |,r-r-r|  .:::/
/`-.`| | |´―´´\
..     | | |
..     | | |
..     | | |
..     | | |
..     | | |
..     | | |
..     | | |
..     | | |
..    `---´


315 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 14:35:26 ID:tsOmRrU8
佐竹絵が懐かしい・・・あのゴチャゴチャ感が良かったのに・・・
>305の絵絶対有り得ん。絶対嫌。

316 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 18:24:59 ID:eDfF8m92
出る前から文句言ってもしゃーないがな

317 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 18:35:10 ID:k6b44qPj
ディルマークに比べたら鳥山明の絵になったってガマンできる。

318 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 23:26:42 ID:eDfF8m92
歴史絵巻的な雰囲気がよく出てたじゃないか

319 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 23:37:21 ID:9MkiZkx4
305の絵はハードカバーの挿画の時と随分雰囲気違うよね。
モノクロのペン画だったような気がするんだけど

320 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 13:27:00 ID:s/dQWsy3
>>319
明らかに佐竹のモノクロに似せて描かれていた。
>>317
あんな下品な絵になるんだったら、デイルマークの方が許せる。

321 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 14:22:20 ID:vh5wzJK5
>>317
ガマンできるか、ボケェ!
ドラゴンボールってスゲエツマンネェー!アレ読んで喜んでる奴絶対読書とか
しない奴なw絵もキモイし。

322 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 14:35:27 ID:xM9qV4ko
「読書してる自分」(が優れてるかのように)アピールする書き込みは
見ていてイタイ。

323 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 15:11:31 ID:pfzLw9/T
なつやすみだから

324 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 18:10:41 ID:iKLKXNaD
実際読むと、頭痛くなるけどねドラゴンボール。馬鹿向け。

325 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 01:15:36 ID:kDkc1/gr
ドカカカカ!!!!!!
ズァッ!!
バキッ!!!!!!
ドドドドド!!
何十ページもこんな感じじゃなかった?ドラゴンボール…いい年した人が読んで
面白い物じゃないわな。私は子供の頃からさっぱりだったけど。ジャンプは読んでたな、弟の借りて。

326 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 01:23:01 ID:KVxeIHEa
板違い。

327 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 08:28:49 ID:2vhxMRhb
別にファンじゃない(というか、最初の方しか読んだことない)けど、
ここでいちいちけなしてる人の気がしれない>DB
スレの趣旨とは全然関係ないじゃん。

328 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 13:15:54 ID:rpkkpbEu
DBはどうでもいいけど、下膨れのリンさんはゆるせないよ。なに、あの善人面は

329 :なまえ_____かえす日:2005/08/24(水) 11:24:15 ID:BxAw/JAz
豚切るけど、DWJの本って脳みそを休めるのにぴったりだな
疲れてカリカリしてるときにクレストマンシーシリーズをゆったり読むのがすげー好き
世界がきっちり完成されてるのがたまらないんだよなあ…
それから腹が減るw食べ物一々旨そうww

330 :なまえ_____かえす日:2005/08/29(月) 19:29:44 ID:IAgW1JTS
クレストマンシーは読みやすいよね。時の街とか9年目とか時間が絡むと難しいー
ヘックスウッドはクタクタになったよ。面白かったけど。表紙もとても綺麗でいい。

331 :なまえ_____かえす日:2005/08/29(月) 23:59:55 ID:UiO+Bi+M
読むと燃えるからむしろ脳は活性化するわ。何度読んでもページを繰る手が早くなる。
世界の完成度に不安を抱かなくて済むから全てを委ねられるのは同じく。
キレイに落としてくれる信頼感はピカイチだなあこの人。

ウキウキするのはグリフィンの年だなあ。

332 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 00:16:17 ID:xHDZ1YrN
テンションあがるのはダークホルムだな。
もうだめってくらいにテンパりまくってるのが伝わってくる。

333 :なまえ_____かえす日:2005/08/31(水) 00:58:26 ID:mzNgekzz
「9年目〜」は主人公のおかんを筆頭に、
登場する大人達にカリカリしながら読んだので
別な意味でテンション高かったw

334 :なまえ_____かえす日:2005/09/01(木) 20:55:03 ID:+oHEa6+C
はてなでヘックスウッドの解説してる人がいた。
むちゃくちゃためになる。

335 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 15:15:36 ID:RELq6XV5
>>334
ヒントお願いします。見つけられなかった…

336 :なまえ_____かえす日:2005/09/05(月) 02:20:00 ID:VfAJp3xf
はてなで「ダイアナ・ウィン・ジョーンズ」を検索すれば出てくるよ。
バウンダーズとか他の作品の解説も面白いです。

337 :なまえ_____かえす日:2005/09/13(火) 09:56:46 ID:aS6EKdmI
>336
情報ありがとうございます。読みました。原書のあとがきに重要なことが
書いてあったなんて、ショックでした。日本の読者向けあとがきもうれしいけど、
そういうのは訳して載せといて欲しいです。他の本のあとがきも原書買わなきゃ読めないんじゃ・・・

338 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 02:15:21 ID:RiIqil1y
はてな・・・??
なんすかそれ・・・無知でごめん

339 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 20:12:46 ID:jpZyGP0s
ヤフーで「はてな」でさがしてみ。

「はてな ダイアナ」でもでてくる。

340 :なまえ_____かえす日:2005/09/21(水) 02:59:47 ID:vhoGilB/
サンクス!

341 :なまえ_____かえす日:2005/09/23(金) 02:45:54 ID:mkSTPeh+
340さんに便乗して「はてな」見てきたんですが、ジョーンズのページは
見つかったけど、ヘックスウッドに関する解説や原書のあとがきに
ついて書かれたことは見つけられませんでした。

いくつかリンク飛んで見たんですけど違うみたいだったし…。
もしかして記事自体が流されたんでしょうか?


342 :なまえ_____かえす日:2005/09/23(金) 11:13:07 ID:KNhWzMEO ?
8月の30と31日のやつ

343 :341:2005/09/26(月) 00:15:57 ID:j6HVfCpM
>>342
見つかりました! ありがとうございます!!


344 :なまえ_____かえす日:2005/10/08(土) 19:26:32 ID:849wROm9
昨日ようやくハウル1巻読み終わったんですが
映画を先に観ていたから、原作のサリマンをずっと女性だと思いながら読んでいたので
ラストで初めて男性だと分かって唖然・・・

345 :なまえ_____かえす日:2005/10/10(月) 13:01:20 ID:ZeC9oOnb ?
すかさず2周目へGO!です。 

346 :なまえ_____かえす日:2005/10/10(月) 23:19:42 ID:ZeC9oOnb ?
さて、ディープ・シークレットはどうなったのかな?

347 :なまえ_____かえす日:2005/10/18(火) 01:10:12 ID:JDWKUmUl
次の新刊はいつだー?

348 :なまえ_____かえす日:2005/10/28(金) 23:25:41 ID:mWX0vm4t
アブダラ読んだよ
火の悪魔より、こっちの方が面白かったな
そう言えばナルニアも、一番好きな話はアラブが舞台の話だったっけ

349 :なまえ_____かえす日:2005/10/29(土) 21:37:24 ID:qgoawjRX
>348
アラブだけじゃなくて東南アジアとかも好きなら
「クリストファーと魔法の旅」もいける口かも。
主人公が迷い込む「女神」の世界がアジアン系。
あと「魔法使いは誰だ」の主要人物にインド人が出る。

350 :なまえ_____かえす日:2005/10/30(日) 13:23:05 ID:FeoSWXqs
先日2回目のブルマを着用しての外出をしましたのでご報告します。

10月12日(水) 午後6時半 ○○市営体育館

上は前回と同じグレーのTシャツ、下はスクールユニのブルマ(濃紺無地・サイズM)を直履き。
ブルマの上に短パンを着用して家を出て近所の公園まで徒歩で移動。
そこで短パンを脱ぎ、Tシャツをブルマの中に入れてブルマが丸見えの状態にする。
公園から徒歩3分ほどの市営体育館に移動。
体育館には外側に階段があり、それを昇ると建物をグルリと一周するように囲んでいる2階のバルコニーに行ける。そこにはまず人が来ないのでバルコニーを目指す。
バルコニーを順調に歩き建物北西部の角を曲がったところ、制服姿の女子高生3人がタバコを吸っているのに遭遇する。
心臓が飛び出しそうなほど驚いたが、今更引き返すのもワザとらしいので意を決して彼女達の脇を通り抜ける。
3人はコソコソと何かを囁きあっている。
彼女達の側を通り抜けた瞬間、一人が話しかけてきた。

女子高生A「ねー、お兄さんがはいてるの、それもしかしてブルマ?」
私は開き直って答えた。
私「うん、そーだよ」
3人は「キャー やだー」と声を出して笑った。友達と一緒で安心なのか彼女達は私のことをキモチ悪いというより面白いと感じているらしい。
女子高生A「ブルマって女の子がはくもんだよー 男の人が履くなんて絶対ヘン!」
女子高生B「どーしてそんなのはいてるのー?」
私「動きやすいから好きなんだよ」
女子高生3人「ギャハハー!!」
私「よくブルマなんて知ってるね」
女子高生A「だって体育の時にはいてるもん」
私「へ? 今はブルマなんてはかないんじゃないの?」


351 :なまえ_____かえす日:2005/11/04(金) 21:49:04 ID:Tdn8L5Qn
ハワードと七人の魔法使いのDVD観たよ〜。
なんつーか、ジョーンズをクレイジーだって思ったことはなかったんだけど、
今は思う、好意的な意味で。映像化されたのを見たら、凄すぎw
原作に添ったストーリーだし、イメージも、まあ想像の通り。CGとヴィジュアルが一部
見苦しいかなって人はいたけど、シャインが最高に素敵だった!!!!!!
あれだけで大興奮。それとトーキル。全編に渡って、ほとんど笑わせてもらいました。

と言うわけで新作が読みたくなったけど…しばらく既刊本を読んで耐え忍ぶしかなさそう??

352 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 01:11:05 ID:NUdp4l/w
ほほう。見てみたいなあ。日本語版出てるの?

上で出てた新訳本はどうなってるのかなあ。
とりあえず未読だったバウンダーズを読むか。

353 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 21:33:50 ID:rUw9XpEE
うん、出ました。
日本語も字幕もありだけれど、日本語の声優が誰かとか、そういう情報はなし。
ただ全6話がDVD2枚に分けられて収録されてます。

354 :なまえ_____かえす日:2005/11/06(日) 20:20:15 ID:56X10tt7
近くのCD屋、レンタル屋一通り覗いたけど
「ハワード〜」DVD入ってなかった・・・
以前HPで見た限りキャスティングイメージが自分的にはかなり違うので
5千円出して買いたくないんだけど
レンタルに入るのは期待薄かなあ。。

355 :なまえ_____かえす日:2005/11/08(火) 00:32:54 ID:Bkz7M2v6
ツタヤにあったけど、全部借りられてた〜。
ところでハウルDVDが出ますけど、みんな買う?
キャラと音楽だけ頂いて心の中で封印しようと思ってたのに・・・
未公開シーンが気になるよ。

356 :なまえ_____かえす日:2005/11/08(火) 00:35:10 ID:TSkaDlRx
メインの曲はめっちゃ好きなんだがなあ。
しかし未公開シーンなんてあったのか。

357 :なまえ_____かえす日:2005/11/09(水) 03:20:05 ID:ZI+aPigM
自分はもう二度と見たくないと思ったから見ないや。
パヤオは原作ナウシカとトトロはほんと好きなんだがね。

358 :なまえ_____かえす日:2005/11/09(水) 15:55:23 ID:WIXNC7BH
あれはまったくの別物としては好きなので買う。
空中散歩と、流れ星のシーンが好きなのよ。


359 :なまえ_____かえす日:2005/11/09(水) 18:00:41 ID:0flzaYIV
未公開シーンが気になるので買ってみるよ

どんなシーンだったか報告するので、気になってる方は
それからでも遅くないかと…

しかしあのキムタクがノリノリで喋るCMが苦手

360 :なまえ_____かえす日:2005/11/09(水) 19:44:47 ID:PFboAdsD
自分は原作より映画の方が遥かに好きだから、家で見返せると思うと凄く楽しみ。
私は魔女が手下を壺から出すところがスキだな。宮崎アニメでスキと思ったのは初めて。

361 :なまえ_____かえす日:2005/11/09(水) 22:32:44 ID:qXC9dsJL
ハウル映画はもう自分の中では
忘れたい過去とゆーかw
ホント別物でジョーンズとはカンケーねーよ!って感じだ・・・。

しかし映画影響バブルはマジで一時だったね。
結局今年の刊行はデイルマーク最終巻だけかー。
コンラッドがせめて年内に出ると思ったのにorz

362 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 00:36:26 ID:SE6yS+Mh
なんか勘違いしてる人いるけど未公開シーンなんかないぞDVD
あと俺も映画派。ジョーンズの他のに比べたら原作はつまんねーや。映画版は
超気に入ってる。

363 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 02:57:09 ID:MEVaNclv
バブル短かったねえ。
訳書出してる方も拍子抜けって言うか計算違いかもしらんね。
だから盛り上がってるうちにさっさとry

ハウル映画を見たのがもう遠い昔のようだ。
色々局所的に良かったと思えたところはあったんだけど・・・
正直、映画があそこまで出来が悪いとは思わなかったんだな。
荒れるかと思ったこのスレッドも意外や静かで気負い損でしたな。

364 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 10:25:43 ID:GJWATNwf
ジブリは原作クラッシャーだからな。わかってはいたんだがね。
単独作品として見ても過去の映画にはどうしても劣って見えてしまったし。
でも知名度では圧倒的に映画>原作になってしまうのがなんとも言えない。
一時とは言え、映画化のおかげで邦訳がたくさん出たのが救いかな。

365 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 12:32:10 ID:rUmWYE2b
寧ろこのファンタジーブーム「トールキンの弟子」の
コピー辺りで出版していてくれた方が良かった気もする。

英語吹き替えは聞きたいので、レンタルで一回
見る位はするかな、ほんとに今回声は酷かった。

366 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 12:40:25 ID:X6CQZSNT
日本のDVDにも英語吹替入ってるの?
低くていい声だよねクリスチャン・ベール。
ウェールズ出身だしなw

367 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 13:42:45 ID:9tFItcR7
映画の方がずっと良い。ま、人それぞれだね。

368 :なまえ_____かえす日:2005/11/10(木) 14:42:32 ID:Cd7vpd1M
>366
http://club.buenavista.jp/ghibli/special/howl/product.jsp

漏れも映画は別に嫌いじゃない。原作とは別物としてならむしろ好き。

369 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 17:25:28 ID:8TgRvxiP
原作スレですらジブリ派が多いってのが鬱…映画版では原作クソ呼ばわりだし。
アニメ板絵と音楽、演出は最高だったが話はよく分からへん。好きだしDVD買うけどさ
わかりやすく荒れ地の魔女とハウルの魔法合戦がパヤオ演出で見られたら神認定したのにな。


370 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 17:50:07 ID:0TLWzGfA
導入部〜前半はおおっと思ったけど後半は酷い<ジブリ版
終わりよければすべてよしの逆で、悪い印象が残ってるよ。
せめてもう少し時間をかけて作ってくれれば違ったのかもね。

371 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 18:45:39 ID:j7aJlSG4
そもそも原作を映画と比べる気はない。
別物なんだし、どっちが好きかって聞かれれば原作に決まってる。
少なくとも自分はいつもそうだ。


372 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 19:53:52 ID:8TgRvxiP
>>371
>別物なんだし、どっちが好きかって聞かれれば原作に決まってる。
ここらへんはチョット痛いデスよ。

373 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 19:54:37 ID:LoPxbCS5
>>369
別に多くないだろ。2〜3人くらいじゃん。

374 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 19:58:11 ID:6n5Z7VQR
ごめん、私もアニメの方がいい。しかもかなり原作より好き、比べようもないくらいアニメの方がいい。

375 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 20:26:50 ID:SC+J1D0Y
アニメの絵とか動きとか映像はとてもキレイだから
パヤオがハウルのパロを公に作ったんだと思えば別に
原作と違うとか思っても腹も立たないし。
こんな解釈でパロ作る人も居るんだなあと思うくらい。

アニメは好きだよ。どう見ても別もんだけどな。

376 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 21:19:18 ID:AmVVjEtx
映画は、登場人物の名前以外は性格づけもストーリーも
原作とけっこう違うので、まるでハウルとソフィーのなれそめを
関係ない人が噂を元に後日映画化したみたいな感じ。

なので自分は原作の方が好きだけど、
違いすぎて腹も立たなかった。

377 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 22:22:20 ID:+7PFrc0h
>>369
て言うかさ、原作スレでアニメの悪口なんて書けないじゃんw
原作の方が好きだけどさ、だから余計に書きにくいこともあるよ

378 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 23:30:21 ID:K59uTDsr
別にアニメageな人が居てもいいんだけど
原作より「遥かに」だの「比べようもないくらい」だの
いちいち原作sageするのが
ウゼーーーーーーーーーーーー!!!
っと思ってしまう私は心の狭い原作ファンですかそうですか。


>>355
借りられてるだけならその内空くからウラヤマシス。
近隣のTSUTAYA2軒回ってみたがハワード入ってねえや。

379 :なまえ_____かえす日:2005/11/11(金) 23:39:43 ID:oNmlB8im
ここにアニメ批判が少ないのは単に一方を貶めることで
もう一方への愛を表現するという稚拙な表現を使うのを
好まない人が多いからではないかと思う自分。

別にアニメ単独で好きな人が居たっていいと思うが、
アニメ版が好きな人はそれと同じく原作単独で好きという
人の存在を許せないのだろうか?

380 :なまえ_____かえす日:2005/11/12(土) 01:53:42 ID:3/S42Hwz
そうだね。批判しようと思えばめたくそけなし倒すことになるけど
原作スレッドでそれやってもしょうがない。
なんというかもう原作との相違点の問題じゃないから
激しくスレッドの趣旨から外れることになりそうだし。
映画が好きな人に異を唱える気はないけれど
ここはとりあえず原作好きな人間が集まる場所だというのは認識して欲しい。

ハウル、他の作品に比べて悪いとは思わないけどな。
初心者の入門書としては(比較的)入りやすいし
ジョーンズらしいドタバタもたっぷり盛り込まれてて気楽に読める一冊。
やっぱりソフィーもソフィーばあさんも、これくらい元気なのがいいや。

381 :なまえ_____かえす日:2005/11/12(土) 09:17:00 ID:HHhw5H8x
おお、魔法使いDVDレンタルできるとこもあるんだね。
あの値段なら買ってもいいかと思ってたんだけど、どうしようかな。

ところでジョーンズを原書で挑戦するならなにが読みやすい?
邦訳版は全部読んじゃったから、飢えてるんだよ…。
英語苦手だけどチャレンジしたいんだ。

382 :なまえ_____かえす日:2005/11/12(土) 15:14:06 ID:X5O4eREH
まあぶっちゃけここで「原作よりアニメ。原作は糞」みたいなことを言ってるのはネタか煽りを狙ってるんだと思ってましたが。
(実際に原作<アニメの人がいるのは否定しない)

383 :なまえ_____かえす日:2005/11/12(土) 22:09:33 ID:g7Km38fb
考えてみりゃ翻訳バブルもハジけた今頃、
よく日本版DVDなんて出したよね・・・。>ハワード〜
原作の知名度で行けば遥かに上のゲド戦記とかでも
日本版DVD出てないのに。
(あれは余りに放送後の評判が悪いせいかもしれんが)

しかし果たして売れてるのか?
このスレでも>>351さんしか買ってないみたいだし。
かくいう自分も取り合えずレンタル探してて買ってないんだけどw
このまま見つかんなかったら買おうかなあ。

384 :なまえ_____かえす日:2005/11/12(土) 23:05:43 ID:XLvLEMUX
>383
ヤフオク見てると意外と落とされてるよ。

385 :なまえ_____かえす日:2005/11/15(火) 00:03:34 ID:8MS658Vt
>>381
ハウルは読みやすかったよ。
9年目はものすごく骨が折れたが。

386 :なまえ_____かえす日:2005/11/15(火) 22:51:40 ID:LIVehhs0
「ハワードと七人の魔法使い」、CDショップでも全然見かけない。
最近はネット買いが多いから
こういうマイナーなのは店舗には入らんのかもしれんが。

>>385
九年目、日本語で読んでも難解なのに
英語で読んでるのか・・・尊敬。
原書読みの方々はもうコンラッドも読んじゃってるのかな?

387 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 21:29:33 ID:gh4CVLP0
いまさらなんだけど、
ハウル映画を見る前に原作に出会えて良かったなーと思う。
映画を見た後だったら、まず原作もメロドラマなんだろうなと考えて読んだだろうし。
そしてあまりのギャップに驚いて怒っただろうしw
原作不人気もこれのせいなんだろうね・・・原作なのにね・・・

388 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 06:09:16 ID:oq76mj5/
あんまりそうは思わんなあ。
初読したときは大して面白いと思わんかったし。
アブダラ読んだ後、ほんとにたまたま読み返したらえらい面白くてびっくりした。

389 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 14:12:53 ID:262guTb9
ていうかさ、映画ハウルってどうせ単品じゃ失敗作なんだし、
アレを一番楽しめるのってDWJファンじゃない?
パヤオがいかにして原作に挑み、そして失敗して行ったか、みたいな視点で。

390 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 14:53:55 ID:tsqHRb+6
なんかハナから挑む気がなかったんじゃないのってくらいの
無気力ささえ感じられるんだけど

パンフレットの手抜き加減が千尋の時との落差激しい。
頓挫してた企画を宮崎氏が引き継いだ作品だと聞くけど
そのへんもあってモチベーション上がらなかったのかな。

391 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 19:42:05 ID:foXiPhTu
ハウル映画のDVD届いたんだけど
ジョーンズさんインタビューの肝は矢張り
「世界中の女の子は皆ハウルと結婚したいと思っている」(うろ覚え)だろうかw

392 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 22:43:26 ID:VfetVgYQ
ハウルよりクリストファーのが好きだなー。
でも結婚相手ならブレイドがいいなー。
(ジョーンズキャラの中では比較的落ち着いてる方だから)


393 :なまえ_____かえす日:2005/11/30(水) 13:51:13 ID:JS7cb/ha
良スレ上げ

394 :なまえ_____かえす日:2005/12/03(土) 16:21:08 ID:JnbvaozB
七人の魔法使いDVD借りて見た。
トーキルとシャインと父ちゃん母ちゃんが良かった。
他もまあいいんだけど、ディリアンだけは何故あんな
綺麗に見えないオバハンなのか、そこだけ不満でした。

395 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 02:32:08 ID:d6k+S1Zd
映画見たあと原作読んだら登場人物の口の悪さにぶっ飛びましたよ>ハウル
まあ全ては翻訳なんだろうけど。最初と最後だけ立ち読みした。
魔女との対決がよくわからんっていう印象だけ残った。
でもネットでの人気は上々らしいので原作も面白いんだろうなぁとは思う。

396 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 08:15:09 ID:C/rqlGyb
ダイアナさんの登場人物はだいたいどこかキッツイ性格が多いですよ。
ハウルに限らず。そしてひねりまくりのお話。一番恋愛ものっぽいのは
「9年目の魔法」って話だけど、同時に一番ラストがややこしい(アレに比べたら
ハウルのラストバトルはわかりやすいほう)だし…。
「星空からきた犬」が一番入りやすいかも。

397 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 14:56:05 ID:m/2X3T/K
「私が幽霊だった時」の姉妹とかいい性格を通り越してるよね…。
一番インパクト強いのは魔女通りのグウェンだ。

398 :なまえ_____かえす日:2005/12/06(火) 00:23:37 ID:ipmfRzdz
『魔空の森』読み終ったのでage

399 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 03:35:16 ID:q4ke2sEd
原作読んだけど、ソフィーが魔女に呪いをかけられた理由がわかりません><
魔女がパーシヴァルに聞きたかった情報ってなんだったの?

400 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 04:39:00 ID:MLGQ73MX
創元文庫の帯が「ハリーポッターの源流」から
いつの間にか「ハウルの原作者」になってた
もし指輪が流行っていた頃なら「トールキンの弟子」とでも書かれていたのかな

401 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 13:18:01 ID:xwmIF28t
>399

@レティーと間違えた。
Aハウルの弱点情報。

402 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 15:23:18 ID:xU2QXjjN
>>400
トールキン云々はどっかで見た気がする。うろ覚えだけど。

403 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 15:24:06 ID:OWxoPLvs
>>401
dクス!!!
ハウルの弱点=ウェールズってことでいいんですよね?

404 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 19:02:37 ID:xp2JhmsG
>>399
原作だよね?
(1)はソフィーが我知らず使っている力がうざったかった。


405 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 00:14:05 ID:5udd/dFA
>>404
ハウル映画スレのFAQでもそう書いてあるけど
ホントは原作は>>401の理由なんだよね。

・・・てかあのFAQの元、書いたの自分なんだけど
原作ファンのくせによく確かめずに間違えてしまったのだ。。
映画は試写会で見て以降、興味無くなってしまって
映画版のスレも全然行かなくなってしまってたんだけど
今、久し振りに覗いてみたらあのFAQがまだ訂正されずに残ってるのねorz

406 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 21:17:34 ID:GevvyQcI
ゲドスレの人はこれから大変だな・・・

407 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 21:37:25 ID:HGwj774K
ゲドが何?と思ったら…大変お気の毒です

408 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 21:48:02 ID:3MxZC1jX
ゲド3巻て登場人物男ばっかじゃん。
サリマンを女にした位だから
また誰か勝手に女に変えたりして・・・。

409 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 22:38:27 ID:LBctc+yK
トニーノの歌う魔法で分からないことがあるんだけど・・・
敵の大魔法使いは結局何がしたかったの?

410 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 14:22:01 ID:CBY6RH98
>>392
リンさんに決まってるじゃん

411 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 18:42:08 ID:QGeHA/AE
>>410
は げ ど う

412 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 21:55:03 ID:MOqF6mu+
リンさんはロリコンでむっつりスケベですけどいいんですか?


413 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 23:35:58 ID:nFHoxyJq
ハワードと7人の魔法使いみました。
すごく801っぽい話と思った。

414 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 00:50:27 ID:DgvYwdR8
腐女子ども乙

415 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 01:49:49 ID:DrLkMwm/
>>412
>むっつりスケベ
どこにそんな描写が

416 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 02:31:15 ID:rBNI+ywM
ロリコンは否定しない辺りw

417 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 18:53:06 ID:FT7/iOX1
魔女と暮らせばが読みたいのだが
がっこの図書館にも市の図書館にも置いていない
いっそ購入しようと思ったのだが
1700円・・・高すぎる

418 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 21:13:11 ID:WKJ2MDPT
学生の頃よく使った気長な方法だけど
希望図書として申請すれば購入してくれないかな?
児童書だし審査は通りそうだけどなー。

419 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 22:00:10 ID:rBNI+ywM
リクエストしても、高校生だとどうかなー。
小学生か中学生なら行けるな。

公立図書館なら問題ないか。

420 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 14:14:23 ID:Xgpa6PRV
問題ないんじゃないか、高校生。
それに読むのが>>419一人ってわけでもないだろうし。

421 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 22:50:02 ID:mtvaJxdg
いや、高校の図書室に児童書入れてくれるかな?って事じゃね?

ジョーンズは1度読んだら終わりじゃなくって
繰り返し読めば読むほど面白いから
買っても高くは無いと思うがなー。

422 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 18:24:16 ID:UyNtLte3
俺は高校のとき図書委員長になって高価な児童書を購入しまくったが。
ランサム全集とか。

423 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 22:08:57 ID:lP7izH8R
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1118403647/l50
ローカルルール改定案の話し合いやってます。
興味のある方のご意見お待ちしております


424 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 22:25:27 ID:i1lvMf8e
>>422
何人読みに来た?

425 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 17:04:35 ID:cbM5ZPFc
クレストマンシーって、DWJが作った言葉なのかな?
ナルニア国のアスランみたいに、何かいわれみたいなのってあるのかな?

コンラッドフェイトを読んでるけど、
こーゆー細かいとこが気になってなかなか進まないよ・・・

426 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 20:29:44 ID:0W/aflW5
>>425
母国語が英語じゃないファン向けに、名前の由来とかまとめてくれたらと思うよ。
私もいろいろ気になるほうだけど、公式にいってもよくわからないし。

427 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 00:45:38 ID:NLMn68Ar
ハウルの動く城を見ました。
この方の作品は、ハウルの動く城の原作もまだ読んでません。
でも素晴らしい作品が多そうでハマりそうなので、もしお薦め読み順があれば教えてください。
何から読めばいいでしょうか?

428 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 02:18:10 ID:xhR/Vbzn
ジョーンズは芸域は広いんだけど妙に読みづらい文章を書く人で、
初めて読む人がすぐ話に入り込めるかちょっと微妙なんだよね。
そうすると、もうイメージが出来上がってるだろうからまずは「魔法使いハウルと火の悪魔」かな。
さもなきゃ「クレストマンシー」シリーズや「七人の魔法使い」、「花の魔法、白のドラゴン」あたりかな。

429 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 02:36:35 ID:pJ/Z8ZQ/
アニメのあとにすぐ元ネタ本を読むと、違いに
かえって戸惑うかもしれない。
やっぱりクレストマンシーシリーズや、
児童書じゃないけどダークホルムあたりを勧める。
ロマンスメインってことで九年目の魔法もいいかな。

関係ないけど、本やキャラクタの人気投票やったら、
どんな結果になるんだろうなぁ。

430 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 03:05:30 ID:xhR/Vbzn
ダークホルムは読みづらいんじゃない?自分は最初に読んだときははずれだと思った。
いまはマイベストだけどね。

431 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 16:34:28 ID:Q33hHQin
私もダークホルムや9年目は初心者には読みづらいと思う。
「星空から来た犬」とか「7人の魔法使い」あたりからをお勧めしたい。
もちろんハウルから読むのもいいと思います。

>429
私も作品やキャラクター投票あったら結果がすごく気になる。
クレストマンシーとかが好きな人とダークホルムとかが好きな人って票がばっさり分かれそうだし。
そんな私は「グリフィンの年」が大好きです。

432 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 02:54:05 ID:hHZOjtYm
9年目はある程度の数の児童書読んでる人には
それだけで面白いかもしれない

433 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 10:58:45 ID:vOzyxqWC
>>425-426
一般的な人名の由来なら、まだ調べようがありそうなんだけどね。

クリストファー  「キリストの運び手」を意味するギリシャ語から
エリック     「力ある」を意味する古代ノルウェー語から

以前たまたま読んでいた本に出ていたんだけど、
ジョーンズは意識的に命名しているのかなあと、その時思ったよ。

434 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 18:20:58 ID:Tf58Exh7

                    【ハウルの動く城2】
____________________________________
|∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  __  __l l  __l l __        _|__ __     l l     、     
    l/    / /\/ __   |/   | ノ レ/ イ| |く   >   幺 十 手火  
   ノ    /    /    /   (_   ―┬‐   ナ九く  ( `) )  小ナメ  | 火  
                            ̄ ̄ ̄                  ̄ ̄  
____________________________________
|∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
                        _v_
訳 西村醇子               (==◎==)
                    ___( ' . ' )__Ω___
                  /    |:::| |:::|   |=|   /
                 /      ( )UU( )~ (===)/
               /               ̄/
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


____________________________________
|∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

435 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 18:21:28 ID:Tf58Exh7

                          /\
                        /   \
                       /      \
                     /         \            
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          /           |          |              \
         /             \______/                \
       /_________________________     \
         / | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |      |
         / | |:::::::::::::::::::::::::::|⌒):::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  
        /  | |::::||※※※|:::| /⌒)::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::___| |     | 
        /  | |::::||※※※|:::| /| /:::::::::| ̄ ̄ ̄|:::::::::::::: |⌒):::::::|;;;;;;;;;;;;;;;| |     |
       /   | |::::||※※※|:::|= |=|:::::::::::|___|:::::::::::::: | /⌒):|;;;;;;;;;;;;;;;| |     |
       /   | |::::||※ (◎) ̄ ̄ ̄)::::::::::::::: _v_:::::::::::: | /| /::::|;;;;;;;;;;;;;;;| |     |
      /    | |::::||※(◎)(◎) ̄ ̄ ̄):::::::(==◎==):::::::::::)==(::::::|;;;;;;;;;;;;;;;| |     |
      /    | |::::||(◎)(◎)(◎) ̄ ̄ ̄) ( ' . ' ) _ | (◎) ̄ ̄);;;;;;| |     |
     /     | | (◎)(◎)(◎)(◎) ̄ ̄ ̄)|:::| |:::|  ) ( |(◎)(◎) ̄ ̄);;| |     |
     /     | |(◎)(◎)(◎)(◎)(◎) ̄ ̄)○UU○~(==)|(◎)(◎)(◎) ̄| |     |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


436 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 20:39:47 ID:RcFCfOSu
わー!すごい!

437 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 01:33:05 ID:79OgJ2eu
>>428-431様々
レスありがとうございます。
ハウルは面白くてお勧めだけど、アニメとの違いに違和感があるかもってことですね。なるほど、参考になります!
では、星空から来た犬、クレストマンシーシリーズ、七人の魔法使い、花の魔法,白のドラゴンを読んでからハウルを読んでみます!!
ありがとうございました!

438 :なまえ_____かえす日:2005/12/25(日) 10:15:40 ID:mv93BRB2
>>434-435
アブダラかわええw モエス

439 :なまえ_____かえす日:2005/12/27(火) 00:51:18 ID:Ji36D7lz
クリストファー読んだ
実写でこれやってほしいな
五亡星から伯父が炎撒き散らしながら出てくるシーンなんか特に画になると思う

440 :なまえ_____かえす日:2005/12/27(火) 03:50:02 ID:xCFD2zK+
>>432

441 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 02:42:05 ID:gM7jjQsK
花ドラの続編って出ないのかな

442 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 03:20:53 ID:IJ9jayIm
>>441
ちょー同感

443 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 14:41:39 ID:gM7jjQsK
そういえば花ドラのあとがきに
クレストマンシーシリーズの最新作が2005年に英国で発売される予定
とあったけどタイトルとかもう分かるのかな

444 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 02:07:34 ID:5ZmOBwyM
>443
Conrad's Fateの事なら去年の5月だかに英国ではとっくに出てます。
日本版のタイトルと言う意味なら
徳間が発売予定すらまだ出してないので解らん。
一体何時出るんだ徳間さんよう!

445 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 13:24:06 ID:R2NT+XAJ
すまん、ハウルは翻訳されてないってわけじゃなく
2巻までしかないの?

446 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 15:12:49 ID:3P+6Sksy
キャットって名前からして女の子だと思ってたのに・・・

447 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 23:40:03 ID:1NKujycq
>>445
その通りです。

ダイアナさんコンラッド出た後、今は何してんだろ?
ダークホルムの続編が読みたいんだけどな・・・もう書く気無いかな。。

448 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 21:46:07 ID:jA0YJp6D
今マライアおばさん読んでるけど
セリフとか文章にいちいち笑ってしまって
なかなか先に進めない

449 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 18:09:34 ID:HdIK5Ysk
ガイ・フォークス
ドライト
グウェンドリン
ルクレツィア

450 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 00:21:29 ID:jZxq1aXz
「時の町の伝説」についてどなたか語りませんか?(´・ω・`)

451 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 16:23:45 ID:JzIycoP6
ネタを振ればよかろう

452 :なまえ_____かえす日:2006/01/14(土) 02:08:37 ID:ODmS6V9U
個人的に映像化して欲しい一本
時の町実写かアニメで見てみたい
でも説明が多いから映画としてまとめるには苦しいかも

453 :なまえ_____かえす日:2006/01/14(土) 11:03:22 ID:EUCQwlsf
GTOのATのNA乗ってる。先月免許取得して中古探しに行ったら見た瞬間に即決した。
カッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと
感動。しかもスポーツカーなのにATだから操作も簡単で良い。NAは力が無いと言わ
れてるけど個人的には速いと思う。ターボと比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって店員も言ってたし、それは間違いないと思う。
ただ坂道とかで止まるとちょっと怖いね。ATなのに前に進まないし。
速度にかんしては多分ターボもNAも変わらないでしょ。ターボ乗ったことないから
知らないけどタービンがあるかないかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもNAな
んて買わないでしょ。個人的にはNAでも十分に速い。
嘘かと思われるかも知れないけど東関東自動車道で140キロ位でマジで34GTRを
抜いた。つまりはGTRですらGTOのNAには勝てないと言うわけで、それだけでも個
人的には大満足です。

454 :なまえ_____かえす日:2006/01/14(土) 23:36:41 ID:ODmS6V9U
佐竹さんってユニークな方ですね
時の町の伝説で
バターパイの山に埋もれているサミュエルの挿絵
最初は何か深刻な場面なのかと思ったw


455 :なまえ_____かえす日:2006/01/18(水) 15:02:22 ID:bTC4HaPY
◇『バビロンまでは何マイル 〈上・下〉』 
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著/原島文世訳(創元ブックランド)
英国ファンタジーの女王が贈る、とびきり愉快でにぎやかな物語。

創元ブックランドから発売。
かなり前に出たタレコミ通りと言うことは、表紙、挿絵は佐竹美保が降りて
加藤なんたらになったのもホントだろうな。

456 :なまえ_____かえす日:2006/01/18(水) 21:00:52 ID:9kj0gWvo
ラ板かここで貼られた加藤氏のイラストは
素人くささ剥き出しでひどかったが
本になればちゃんとして見えるんだろうか。

イギリスの伝承を小道具にした話が多いから
元ネタを集めた本とか出ないものか、
と夢見てる。
ヘックスウッドの解説してるところも見たけど
他にも元ネタが気になる話多いんだよなあ。

457 :なまえ_____かえす日:2006/01/19(木) 12:03:28 ID:dpKqhKWv
フィドルの挿絵カワエエ(;´Д`)
あんなに素敵な絵を描ける佐竹さんがなぜ下ろされるんだよヽ(`Д´)ノ

458 :なまえ_____かえす日:2006/01/19(木) 12:34:51 ID:bPGsA5lM
下ろされたんじゃなくて
下りたんだろ

459 :なまえ_____かえす日:2006/01/19(木) 14:23:40 ID:iQs7Y9Eh
佐竹ジョーンズばっかり描かされてイヤになっちゃったんだな。
見る方も飽き飽きだけどさ。
>>456
20年以上生き残ってる絵描きさんを素人臭いだって…w

460 :なまえ_____かえす日:2006/01/19(木) 14:34:09 ID:m7zr/7Bn
&clover;

461 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 13:12:34 ID:h1DZ13rQ
文庫がいいのに。
deep secretは大人向けの話なのでは?
今回の絵師も好みじゃないが中に挿絵がなきゃスルーできるのにな。

462 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 13:53:52 ID:JwBUrQ5v
佐竹さんって漫画描いていらしたんですか?

463 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 14:00:14 ID:+D16MzUN
デイルマークに比べたらなんだって我慢できる…

464 :なまえ_____かえす日:2006/01/21(土) 16:24:21 ID:abkoB8Ns
内容に負けないほどユニークな挿絵を描けるかたじゃなきゃいやだ


465 :なまえ_____かえす日:2006/01/21(土) 18:20:33 ID:9BEqmB9A
邦訳がほとんどなかった頃に比べたら
挿絵にまでケチつけられるなんて本当にいい時代になった

466 :なまえ_____かえす日:2006/01/21(土) 21:31:41 ID:8kaQrEFm
挿絵がイヤなら買わずに図書館で借りるとかすれば?バカじゃないの。
死ねば良いのに、キモ。

467 :なまえ_____かえす日:2006/01/21(土) 21:53:27 ID:pDrPfsv1
図書館で借りて読めば問題ないと考える466の思考回路がよくわからない

デイルマーク装画、コミカルな部分とそぐわない感じは残ったけど
最終的には結構好きになったな。その加藤某さんの絵はどんなもんだろう。
以前ここに貼られてたのほんとにその人のサイトだったのかな。
おぼろげな記憶ではほんとにプロのサイト?と疑った覚えがあるんだけど

本文に挿画のないデイルマークと違って
創元ブックランドはチョコチョコ挿画入るみたいだから気になる

468 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 01:35:35 ID:pVBZNS5u
新シリーズなら別に佐竹絵でなくても構わない
ヘックスウッドの表紙は気に入ってるし・・・
でもコンラッドが佐竹絵じゃなかったら嫌
クレストマンシーの世界観はすでに佐竹絵として定着してしまっている
他の人がやるのならいっそのこと挿絵は無しにしてほしい

469 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 12:41:59 ID:5Kf96we1
その辺は佐竹さんもわかっててクレストマンシーは続投することが決まってる
安心しろ。創元社は不評ならデイルマークの時みたいに即降板もあり得る。
まぁハードカバーの挿絵が好評だから表紙もやることになったんだけど。

470 :なまえ_____かえす日:2006/01/25(水) 12:57:20 ID:CMi4Nt+7
時の町の伝説について疑問
「ヴィヴィアン・リーという女優と同じ名前」って結局どういう意味だったんだろう
レオン・ハーディと同じように将来は〜ってやつ?

471 :なまえ_____かえす日:2006/01/28(土) 18:50:34 ID:lGauFSUM
ていうか本編読むまで
ジョナサンは拳法の達人
裏表紙の何か蹴ってる人が時の奥方かと思ってた

472 :なまえ_____かえす日:2006/01/29(日) 11:09:11 ID:NtWr1AZE
「水の都の王女」とか、ソーントーンサイクルシリーズの表紙とか、
加藤さんの絵は好きだけど、ジョーンズの雰囲気に合うのかは疑問かも。
なんか繊細すぎるような?

473 :なまえ_____かえす日:2006/01/29(日) 11:27:16 ID:fwAOIWWu
なんか女の人しか描いていないような・・・

474 :なまえ_____かえす日:2006/01/29(日) 13:23:33 ID:XcVVzOPS
ダーコーヴァ年代記の表紙は神業としか言いようがなかったが。絵は佐竹より
ずっと上手いしな。

475 :なまえ_____かえす日:2006/01/29(日) 21:51:04 ID:SW0qfrJz
誰か加藤氏のフルネーム教えてくれまいか。
ざっとみても一般書だと装画・挿画家まではクレジットされてない・・・
以前貼られてた?サイトを探してみたいんだけど
前スレ保存しなくてわからないんだ。

>474
これまで佐竹絵でジョーンズを読んできた人間のいるジョーンズスレで
佐竹美保の評価が高くたってしょうがないじゃまいか。
ひいきにしている加藤某氏がけなされて腹立ちなのはわかるけど
結果がよければ皆認めるんだから穏やかに行こうや。

476 :なまえ_____かえす日:2006/01/29(日) 23:36:42 ID:fE957V+c
何こいつ。偉っそうにw

477 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 01:05:08 ID:zM5oUJSy
水の都の王女、繊細というか乙女?
佐竹美保は、量こなしてるせいかタッチの使い分けに無理があるせいか
質のばらつきが激しい気がする。ジョーンズの絵は比較的安定してると思うけど
とはいえここのところ佐竹絵叛乱し過ぎて清涼剤は欲しいところ。
新しい人はファンタジー多く描いてるみたいだから大丈夫なんかな。

新刊情報欲しいなあ いつ出るんだ。
創元ブックランドで上下巻って事はハードカバーかな。
文庫で出してくれりゃ一冊に収まりそうなもんなのに

478 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 02:28:27 ID:YwXuDjjp
佐竹さんは人物が下手なのと、漫画的な絵のときは古さを感じるのが×

479 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 13:53:34 ID:NbF2vx/X
クレストマンシーシリーズのキャラクターデザインは好きだ

480 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 13:57:15 ID:THp5SUop
評価が分かれるのは健全なことだよ
人の趣味趣向なんて千差万別

481 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 14:48:50 ID:sR4N/lkx
クレストマンシー表紙とかキャラの扱いが小さい絵はすごく良いが、キャラの顔の絵はキモイ。
これは佐竹美保の絵全てに言えることだが。

482 :なまえ_____かえす日:2006/01/31(火) 01:23:49 ID:3OhV/GZ/
顔といえばジャネットはすごく大人びて見えるねw 本編のキャラとあんまり一致しない

483 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 01:35:46 ID:Cq4o2zJe
3月下旬 ハリネズミの本箱『復讐は魔女の仕事』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/原島 文世訳
   おこづかい稼ぎに、仕返し代行という奇妙な商売を始めた姉弟。と
   ころが一件の依頼から、魔女とのいざこざに巻きこまれていき......
   ジョーンズの事実上のデビュー作にあたる、愉快なファンタジイ。


484 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 02:15:44 ID:h0lJjYZD
デビュー作キタコレ

485 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 16:11:56 ID:K6VnfJn5
ようやくデイルマーク最終巻にきたんだけど、もう人物相関図が把握しきれんorz
特に不死なる者達はもう誰が誰なんだか。

486 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 17:38:24 ID:8cVDVx20
はっは。僕はとうにあきらめたよ。

487 :なまえ_____かえす日:2006/02/04(土) 22:45:43 ID:ab/cwE5T
>>485
ラ板ジョーンズスレの548〜あたり
その辺のネタバレ話題が続いてるから参考に読んでみては?


488 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 17:09:32 ID:YuJcSIJV
                                       (⌒       / ̄::\\
                                       |^⌒ノ    /  :::::::::::|\
                                   ,--、  ノ  |   /    ::::::::::\ \
                  /|              ,--、:::::::)/  /__ノノ      ::::::::::::::\ 
                  |::L             ,--、:::::)::::)  ,-‐‐-、 | |     :::::::::::::::::::::::|\ 
                  )::::>           (::::::::):::):::) ( (⌒))ノノ       ::::::::::::::|
                  /::/            /:::::::):::::):::)   >(ニ)<<           /\
                 /V            (::::::::):::::):::)  ( (⌒)))          /\ \
              // \|     /|       ヽ:::::):::::::):::)  ゙゙'ー'((ー、         |\   \
            //:::::::/     /:|        (:::::::)::::)::::)   /)) \       |\
            /:::::::/      /:::|         ゙゙'''(::::::):::)\ \    \      |\ \
            \::::::://    ノ:::::|           ゙゙'''゙゙'''゙〈^ノ   |      \___ノ 
              \:::::::\  /:::::;;|                (   |       
            |   \::::(\_:::::::::;;;;|                \_/
            |  |___〈''''''''|:::::;;;;;;;|
           (_|]::::::/::\:::\:::;;;;;|
        |  |__,,,-‐'''゙゙゙::::::::::\::::\::|
   __   |::::::::::::::::::::::::::::::::::/::|::::|::::::::|:|        ヽ(`Д´)ノ ウアァァ-ン
  [|::::::::(二|;;;;;;;;;;;;;__,,,=-‐'''゙゙゙\::|::/:::::::/:|
   >:::/            /::::(:::::::::〉:|
   |;;/              \:::ヽ::::::|::|
   |/               o<)::;;:/                        _
                  /\;;;;;;;;/                       /::::::)
               ,-‐=========‐-、                   (\__.|:::::::, ,‐'''''゙゙:)
               ゙'''ー-:::|:::::::::|:::-ー'''゙           __      |::::::::|:::::((;;/レ_
                  |;;;;;;;;;|             ̄(;;;;;;;;;;;;゙゙゙'''''ー--、\::::\;;;;;;;;;;;;;)::::(つ
                   ゙゙''''''゙            ̄ ̄ );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\(;;;;;;;;;;::,-―'''''゙゙´
                                 ̄―(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::⌒ヽ
                                   ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: :::::::::::::::::: )
                                   ̄\:::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::/
                                    ̄\:::::::::;;;;;;::::::::::: ::::::/
                                     ―゙゙゙''''''ヽ::::::::::::::::/
                                           ゙゙゙''''''''''゙


489 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 16:57:39 ID:bauIRh5e
ロビンって自分では特別な力を持たない病弱な美人さんってイメージしかないのに、
どこでどうなって<島を育てし女>になるのか…
聖なる島々の語られてない物語を読みたいよ。

490 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 20:21:10 ID:qDGRinI+
ロビンと島・・・と来ると別のロビンが頭に浮かぶ

491 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 21:39:45 ID:a/F5/xvi
羽住都にかいて欲しい。


492 :なまえ_____かえす日:2006/02/23(木) 00:26:17 ID:txuLFoLu
自分は漫画家志望なんだが
小説は途中で登場人物の容姿を想像して描きながら読んでる
ジョーンズ本はヘックスウッドと花ドラとダークホルムのを描いてきた
気に入った顔の奴は名前変えていつか自分の漫画に出そうと思う


493 :なまえ_____かえす日 :2006/02/23(木) 19:54:03 ID:RJu4tFB1
ミットの顔についての描写って多いけど、どうしても想像できない
若い感じと老けた感じが同居した顔ってどんなんだろ

494 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 22:57:11 ID:HTDjchLX
モーディオンは好青年に思えるんだがなあ
ガイコツみたいって・・・想像できない

495 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 12:49:00 ID:naQcnGin
モーディオンは「マニシスト」のクリスチャン・ベールみたいな
イメージで読んでた。

496 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 13:33:56 ID:0SgUDYgj
「魔法使いは誰だ」みたく登場人物の顔が描かれてない限り
ジョーンズ本のヒロインは大体美人に思えてくる


497 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 00:05:23 ID:tKikHsNI
もしかしてここって女性しかいない?

498 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 17:44:55 ID:CN+NW9TD
んなわけないがな

499 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 23:52:34 ID:Stc/pXwx
例えそうだとしても何か問題があるのかね

500 :なまえ_____かえす日:2006/03/02(木) 18:39:12 ID:iAdR2OXu
別に(゚3゚)

501 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 21:51:02 ID:12e9t8pK
http://www.tsogen.co.jp/np/index.do
表紙カッコいいじゃん

502 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 21:53:23 ID:fumhBDxU
しかしまあ1冊¥2000オーバーで上下巻はきついな。

503 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 21:58:28 ID:12e9t8pK
ほんまや…各2100円…図書館で予約しよ…
デイルマークと言い今回のと言い、創元は劇画調の絵をジョーンズにつけるんだな。

504 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 22:15:42 ID:fumhBDxU
いや俺は買うよ?どMだから。
あと早川のほうは邦題が変わったね。

505 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 22:27:05 ID:k4ZtGkY6
2100円? 足元見やがって!
>>503
創元は、佐竹絵も多かったよ。

506 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 00:03:14 ID:qlLnFtiV
まあこういう表紙もたまにはいいね
ハリポタにバビロン 財布キッツー(´・ω・`)

507 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 01:17:44 ID:l8P15t8B
うーんこういう絵か

でも楽しそうだ。
上下巻4000円はきついが・・・
まあ、なかなか中古も出ないだろうしお布施お布施(`・ω・´)

508 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 06:59:58 ID:M4K7u+kO
図書館で充分ですわ。ジョーンズ作品って結構数入るわりにそんなに借りられないし。

509 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 13:41:58 ID:ShbwuuU5
問1.DWJデビュー作品は?(初めて読んだ本)
問2.好きな作品は?
問3.オススメ作品は?
問4.キャラクターで誰が一番好き?

問5.実写版して欲しい作品は?
問6.アニメ化して欲しい作品は?

問7.漫画化して欲しい作品は?
問8.原作ののまでいて欲しい作品は?
問9.DWJ作品で心に残った名言は何?
問10.ダイアナさんに一言


510 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 15:10:58 ID:z0DX7x9d
なに、そのくだんねぇ質問w

511 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 15:45:45 ID:hRTPiwqx
悪いけれども、そういうのは
ウェブページ開いてばら撒いた方がいいと思うよ
いっそ50とか100の質問に拡大してさ。
そういう質問に答えたがるのは自己主張したい人だから
匿名メインの2ちゃんねるとは相反するから

512 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 17:11:19 ID:/lw6kk1S
確かに。正直そういうノリはファンサイト向けだ。

513 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 20:57:11 ID:MIOe8Tla
>問7.漫画化して欲しい作品は?

ていうか俺が漫画化したいんだが



514 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 20:59:02 ID:MIOe8Tla
ジブリが作っちゃった後だから何となく世間的にやりにくいって気分

515 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 21:56:29 ID:/lw6kk1S
実はハウル、ジブリがする前にアニメ化するなら
いっそオジャ魔女みたいなポップなハイテンションで
やってくれないかとか思ってたことがある…
クレストマンシーとかやってくれないかな…?

516 :なまえ_____かえす日:2006/03/05(日) 23:16:52 ID:Lsr1+ljV
>ポップなハイテンション
俺は勝手に『恋はあせらず』をテーマソングに任命してたよ、ハウルの。

517 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 11:17:09 ID:jGifrL4u
>>501
邦題みて某少女漫画を思い出した

518 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 12:33:08 ID:wjpXumLX
泉ちゃんですな。
まあ、バビロンまで何マイル、はマザーグースのフレーズだけどね。

519 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 21:08:19 ID:6K5OpRdM
もうマジ・・・文庫で出してくれよ!
財布も本棚もきっついよ!!これファン以外の何者も買わんだろ!orz

520 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 05:40:18 ID:z05MBB9S
全国の図書館が買うから大丈夫!

521 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 11:39:34 ID:ikaVc9u6
創元ブックランドは図書館に一杯はいるから大丈夫。
図書館で働いてる私が言うんだから間違いなし。

522 :なまえ_____かえす日:2006/03/08(水) 12:14:45 ID:F5OyMs2w
ヘックスウッド漫画化してほしい
ヴィエランは途中までずっとクビから上隠す方向で

523 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 19:15:57 ID:+xTEnh5y
DVDだけどキシュツかな?
ハワード読んでないけど、原作読んだら買おうかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000B63FP0/qid%3D1141899298/249-8606067-2387523

524 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 23:15:29 ID:Z9bWv16O
>523
見たいけど金がない...。

525 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 23:40:15 ID:/ZwitYl6
>>519
創元がジョーンズ作品をハードカバーで出すようになったのは、
子供の親(&親戚、etc.)に買って欲しいから。
プレゼント用には文庫本よりハードカバーのほうが需要がある。

出版社は商売でやっているわけだから、ハードカバーでは
全然売れない、というのであればとっくにやめているはず。

526 :なまえ_____かえす日:2006/03/10(金) 23:28:06 ID:lYQ9UiQw
>>525
単に人気が出て版権料が上がったんだろ
文庫ではペイしないんじゃハードカバーで出すのは致し方ない話だが

527 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 18:48:01 ID:GcmpTO5N
早川の新刊絵が佐竹美保だった!!!!!!!!!やたー!!!!!!!

528 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 21:46:11 ID:K77AYnAx
うp

529 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 00:29:47 ID:izVRmzFa
ハヤカワのホントに佐竹美保のようです。ハヤカワ文庫のチラシに23日発売
絵、佐竹美保とありました。なんだよ…デイルマークもやってくれれば良かったのに…

530 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 00:51:08 ID:HVxVh+fS
デイルマーク、あれはあれでいいと思うんだがなあ。
3巻とかはむしろ佐竹っぽくない気がする。

531 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 01:39:00 ID:D+dceNe2
デイルマーク、あんまりジョーンズ作品の典型って感じじゃないしね

532 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 00:28:42 ID:QhAZgXh1
ダイアナさんって
今も執筆活動していらっしゃるの?
なんだか
日本で新発売されるのが
昔のばっかりな気が
するんだけど。

533 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 01:02:57 ID:Un5Pxa2K
入院とか

534 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 01:18:45 ID:4JepD+b2
花ドラは2003年だぞ?
去年もクレストマンシーの新作出してたし。

535 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 07:49:23 ID:8LktNKUX
あとは残っている未訳作品は
luke、wild magic、ogre、辺りか。この辺も頼むから出してほしい。
確かに古い作品ばっかりだが
今年の9月にはThe Pinhoe Eggっていうクレストマンシーの新刊も本国で
発売されるようだ。ダイアナさんはまだまだ精力的に活動しているよ。

536 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 17:51:09 ID:A5xyoHff
原書で読みたい。
英語の壁があるんだよなー。

537 :532:2006/03/15(水) 14:26:15 ID:xDx2+dVl
レスd
前にハウル特番でダイアナさん
出たとき
随分ご高齢に見えたから、
もう引退しちゃったのかと思ったよ。

538 :なまえ_____かえす日:2006/03/18(土) 18:03:15 ID:LyIEctbv
花の魔法白のドラゴンと7人の魔法使い読み終わったよー。
相変わらずのジョーンズ流で、ロディとニックのやりとりや、
スサマジーが気に入りました。

539 :なまえ_____かえす日:2006/03/19(日) 22:18:02 ID:XNeZPiUL
そういえばスサマジーって原書ではなんていうあだ名なの?

540 :なまえ_____かえす日:2006/03/19(日) 23:11:43 ID:6c+KtGp+
awfulがスサマジーの原書でのあだ名。
恐ろしいとか最悪って意味だな。

541 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 09:16:56 ID:URuOlZ5h
新刊出てるぞ

542 :なまえ_____かえす日:2006/03/28(火) 13:43:59 ID:foRW3u09
長編でまだ未訳なのは3つかな?ルークとオーガとコンラッド

543 :なまえ_____かえす日:2006/03/28(火) 19:49:04 ID:dAqawMbf
A SUDDEN WILD MAGICも未訳。あとクレストマンシーの新刊も
くるね。ワイルドマジックってどんな話なんだろう。

544 :なまえ_____かえす日:2006/03/28(火) 20:12:11 ID:H1f97fJ4
数年前と比べると夢のようだね…

545 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 01:36:59 ID:nieJJ5ew
ジブリさまさまだ。
ルークとか早く訳が出ないかなー。
バビロンはめちゃめちゃ面白かった。とくに前半の災難パートが。

ところでイギリスのファンサイトの新着情報のとこに
New book due September
Diana on Howl, dressing gowns and more …
って書いてあったんだけどどういう意味かね?

546 :なまえ_____かえす日:2006/03/29(水) 22:58:09 ID:nieJJ5ew
もしかしてハウル世界の続き出すって事?

547 :なまえ_____かえす日:2006/03/30(木) 14:31:44 ID:5LGyolXp
そうだったらめちゃくちゃうれしいな。


548 :なまえ_____かえす日:2006/03/30(木) 22:00:28 ID:5Shtka08
ウィルキンズ店頭で見て買っちゃった…やっぱり佐竹さんの絵は良いなぁ
バビロンも欲しいけどちょっと高い…

549 :なまえ_____かえす日:2006/03/30(木) 23:05:07 ID:00wxewer
買え買え。バビロンめっちゃいいよ。
ダークホルムあたりと同じくらい密度が濃い。しかもかつてなく読みやすい。
あとラブコメ成分もあるでよ。

550 :なまえ_____かえす日:2006/03/31(金) 01:03:19 ID:ZqXu7InJ
バビロンそろそろ図書館に入ってきてるよ。
予約してたおかげ一番に読める。嬉しいな。

551 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 19:42:39 ID:4KdQuimQ
バビロン、値段におそれをなしてたけど
買ってよかったと思った
今まで「グリフィン」か「幽霊」がいちばん好きだったけど
これはそれを上まわるかもしんない

552 :なまえ_____かえす日:2006/04/02(日) 19:49:37 ID:YLUmekpf
>>551
でも、身内が癌で闘病中なんで、ちょっとなんというか、入り込めなかった。
うまくいえないんだけどさ。
それに、これは作品の質とは何も関係ない感想なんだけどさ。
自分もバビロン行って願い事したいよ…。
マリーは太っちょ父さんだけでなく、
全世界の人が回復するよう祈ってくれたらよかったのにな。なんてね。

553 :なまえ_____かえす日:2006/04/03(月) 17:17:18 ID:mQQkMwcu
漠然とした「全世界の人」の回復を、本気で、心の底から願えるものだろうか?
>>552なら、自分が死にかけてても、自分のいちばんの願いをはねのけても、
悲惨な旅の後で、嫌いな人、どうでもいい人、会ったことも存在を聞いたことさえもない人の
回復を願えるかい?
どうしても助けたいっていう、自分と同じぐらい大事な人の具体的な顔が見えてないと、
難しそうだよ。

願ってのけたとしても、願った時点より後で発病した人はどうなるんだとかあるし、
癌の撲滅とかになると、大きすぎる願い事の気もする。
死をなくしてくれ、老いをなくしてくれ、みたいな……聞いてもらえるのかなぁ。

554 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 02:12:51 ID:XV6oVgwO
ダイアナ作品は大好きだけど、ジブリのハウルは酷い駄作だと思う。
宮崎が勝手に反戦メッセージとか付け加えまくって
わけわかんない話になってるし、言いたいことまとまってないし、
何より、
ファンタジーを説教くさくするって言うのは、ほんとナンセンス。

もう影も形もなかったよ、ダイアナ作品特有のユーモアとか。

何か宮崎恋愛観も変だし。

あれ見てマジ宮崎も老いたなと思った。

板違いだったらごめん。
でも、ダイアナ好きにしか言えんのよ

555 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 03:04:08 ID:Tzjp/nwN
説教くさいファンタジーって結構多いぜ?
むしろ宮崎ハウルを真に楽しめるのはジョーンズファンだけじゃなかろうか。
はやおがハウルをどう解釈し、どう表現し、どう失敗したのか。
外見の年齢が変化するってアレンジはなかなかナイス。

あと千と千尋はかなりジョーンズっぽい気がする。

556 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 08:23:32 ID:mk0z8tR2
>554
パヤオは魔女の宅急便を見た時に
「ああ、もうお爺ちゃんになっちゃったんだなあ」と既に思ってたよ。
そんなパヤオが作るハウルなんだから原作通りな訳もないし
期待しないで見た分、別物として楽しめたよ。
あれは原作と比べても仕方ない。


557 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 09:00:14 ID:kcS9RHQ0
パヤオはどんな原作でも換骨奪胎で別物に仕上げちゃう人だもんな

できあがるのはいつも「原作の皮をかぶった宮崎作品」に
なってしまうから、そこらへん割り切ることができない
原作信者ほどビミョウな気持ちになる

という自分は魔女宅信者ですがw

558 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 10:39:26 ID:Tzjp/nwN
魔女宅と比べるとはるかに原作どうりなんだけど
そこがまた宮崎作品としても中途半端な出来という。
いろいろ意欲的な試みもあるとは思うんだが。

559 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 13:53:10 ID:D2B9hLru
中途半端に原作どうりで、中途半端に意味のわかんないテーマをいれるから腹が立つ

560 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 16:28:22 ID:H2x5dFWy
>>558
その「意欲的な試み」が原作ファンにとって吉と出るか
凶と出るかわからんあたりがパヤオ独特だよな

例えば指輪物語なんかは熱狂的ファンが監督やって、
原作を可能な限りそのまま映像化するように仕上げたわけだけど
パヤオの場合は原作以外のプラスアルファ要素が必ず入るものね

561 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 17:28:17 ID:lyhrin8E
ハウルで許せんのが原作の大切なテーマ「ハウル萌えっ!」なのが
「ソフィー萌えっ!」にすり返られている点だな

キムタク採用まではすごく正解だったのだが

562 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 21:39:46 ID:cNq040cC
>>561
まあパヤオにしては萌えキャラに仕上がった方だと思うよ。
ウェールズを描いたりしたら時間が倍に伸びてまで出来てなかったろうし。
ソフィーは断髪までは許せたが、あの名台詞をカットしたのは許せなかった。
子鼠ちゃんもハウルに言って欲しかったな。

声はフランス語でしか聞かないことにしたけど。

563 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 22:40:13 ID:Tzjp/nwN
ところでウィルキンズの歯は読んだか?
今日買ってさっき読み終わったんだがこれが実に面白い。
個性的だけどわざとらしくないキャラがいい。
ガキ共が集まって真剣に困ってるんだけどなんか楽しそうという。
混ざりたいです。
少々技術的に未熟っぽいところはあるけどそれはご愛嬌だな。

564 :なまえ_____かえす日:2006/04/05(水) 23:24:35 ID:Tzjp/nwN
>>568
そのプラスアルファが中途半端なんだよな。
基本的なラインが一緒でプラスアルファしたら余計なものが増えるだけ。
ただでさえ尺が短いと言うのに。
やるなら魔女宅みたいに跡形もなくすか、原作に忠実かどっちかにして欲しい。

565 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 00:12:56 ID:yF0ZaqVG
歯、まだなんだよなあ。児童向けに書いた1作目なんだっけ?
パラ見で確認したけどハリネズミの本棚は振り仮名が多いのが辛い。
こっちはとりあえず図書館で待つことにしてバビロン優先に。

566 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 00:46:44 ID:jM3aYWxe
歯も面白いけどバビロンがまた面白いんだよなあ。
30年間ぶっ続けで面白いってえらいよね。とっても。

あとバビロンは訳がいいよ。すごく。

567 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 01:45:22 ID:vdLcj8V2
とりあえず、宮崎はひっこめよって話だな。

そしたらホントに引っ込んで息子だかなんだか出てきちまったが。

568 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 02:20:19 ID:jM3aYWxe
>とりあえず、宮崎はひっこめよって話だな。

大間違いだ。
誰のおかげでジョーンズの本がほとんど全部日本語で読めると思ってる?
シリーズものでなくて20冊以上も訳されてる作家なんてほんの一握りだろうよ。

569 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 02:33:17 ID:vdLcj8V2
まあそのへんは奴のおかげってのもあるだろうが、

ジブリのハウルは駄作だ。誰がなんと言おうと。

570 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 08:54:15 ID:nvWDykHw
>>562
わあ、同じ人がいた!
私もハウルはフランス語日本語字幕しかありえないと思ってます!
そうして原作とはまったくの別物というかアンソロジー?みたいな感覚で見たら
結構楽しめますねー。

それにしてもハードカバーは綺麗だけど寝そべって読んだり出来ないからつらい。

571 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 09:53:22 ID:mbkyGvj7
だから映画ハウルはパヤオが作った
パロ同人映像作品だと思えばいいんだよ。
原作の設定に+α加えたりするのはパロのお約束だし。
そしたらそんなに腹も立たないし同人にしてはいい出来だって思えるよ。
映画別に嫌いじゃないもん。


572 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 13:39:38 ID:t2wfvrdk
同人とかパロとか知らんし…

>>566
読みやすかったのは訳のおかげもありそうだね。
交替しながらの一人称も読みやすさに一役買ってたな。

「役割語」(爺様の「じゃ」とか)が極端に出過ぎと思っていたけど、
読み終わる頃にはあの爺様がいちばん好きになっていた

573 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 15:09:58 ID:tqD/tyx7
ハウル映画も面白かったよ、音楽も映像も素晴らしかったし。
原作より好きかな。

574 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 15:39:03 ID:Wbnyjc1/
原作より好きかな、って。

映画化が決定する以前から読み込みまくっていたファンには
かなりつらい一言ですよ。
もうほんと、腹が立つ。
が、音楽と映像が良かったというのは同意なんだよな・・・。

つーか、バビロンの表紙気持悪すぎる。ぐるぐるしてて目が回る

575 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 15:47:36 ID:jM3aYWxe
俺はいいと思うけどな、バビロンの表紙。むしろ中の挿絵がちょっと微妙だな。
歯の方はわざわざあのおばはんを表紙にせんでもと思わんこともない。

576 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 18:58:56 ID:KrzhC8Gg
むしろ映画ハウルの信者って腐女子率高いから俺はそれが嫌だ
腐女子がDWJ作品を汚すな。

577 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 19:19:43 ID:t2wfvrdk
ハウルがジョーンズ作品の中でいちばん気に入ってるってわけじゃないから
ショック薄いけど、好きなアレとかソレとかがクラッシャー宮崎に荒らされた挙句
「原作より好きかな」(かな、って)とか言われたらやだろうな。
お察しします>>574

578 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 20:31:21 ID:WrQnhb0b
同じくお察しします。

あと、ハウルしか読んでないのに知ったかする奴とかイタい。


579 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 20:51:14 ID:t9YPVjRy
>>568
ジブリ映画化がなくても、ハリポタや指輪のFTブームだったから
「トールキンの愛弟子」の惹句でそれなりに翻訳されたと思うよ。
そりゃ徳間がクレストマンシー完訳してくれたのは心から感謝してるが。

580 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 21:03:26 ID:jM3aYWxe
あくまでそれなりに、だと思うけどな。

581 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 21:07:06 ID:J+MdVASE
指輪以来映像作品と原作は別物だと割り切って見てるよ。
ジョーンズ世界の映像化としてならハウルは良かったと思う。
流れ星のシーンだけで満足だった。翻訳ラッシュもありがたかったし。

582 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 21:08:03 ID:J+MdVASE
でも「トールキンの愛弟子」は誇大広告じゃないか?

583 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 21:29:26 ID:gOOaiIDG
誇大広告って言うか、毛色は違うよね。
ファンタジーだけど指輪の系統ではない。

584 :なまえ_____かえす日:2006/04/06(木) 21:59:39 ID:jM3aYWxe
大学で講座とってただけなんでしょ?

585 :なまえ_____かえす日:2006/04/07(金) 00:49:00 ID:58+sB4Yq
日本の出版業界ならそれくらい煽りそうだ

586 :なまえ_____かえす日:2006/04/08(土) 20:25:05 ID:e3WoUl6Q
ハリーポッターの源流→ジブリ映画の原作→トールキンの愛弟子、かw
ある意味出版社の必死さが伝わってきて面白いね。
でもトールキンの言語学の講義は教授自身が自分の研究に夢中で
ほとんど顔出さなかったってどこかで筆者が書いてなかったっけ?



587 :なまえ_____かえす日:2006/04/08(土) 20:52:50 ID:RM+bELhH
読売のインタだかで教授の授業は黒板に向かってボソボソ喋るような感じで
講義終盤にはダイアナさんと他2人位しか残ってなかった、
みたいな事言ってたよね。


588 :なまえ_____かえす日:2006/04/08(土) 21:48:04 ID:B8dfdy5O
ジョーンズ、MOEのインタビューかなんかで
小さいころビアトリクス・ポターに怒られたり
アーサー・ランサムに怒鳴られたりしたことがあるって言ってたな。
明らかに自慢ですよね?ダイアナさん(笑

589 :なまえ_____かえす日:2006/04/09(日) 22:53:49 ID:9mjp2h7x
>>587
ふくろう模様の皿とかブリジンガメンの魔法の宝石とか
書いたアラン・ガーナーと二人になったってどこかで
読んだ覚えがある。
丁度指輪物語の執筆中で内容を難解にすれば学生が
来なくなり、休講に出来るからという理由だったとも。
ファンタジーファン垂涎の空間だなあw

590 :なまえ_____かえす日:2006/04/12(水) 16:41:20 ID:W0XRbQbu
時の町の伝説読み終わった。
さすが経験者だけあって、疎開の様子がリアルにかかれてるね。
バターパイってどんな食べ物なんだろう。まじ食べたい。

591 :なまえ_____かえす日:2006/04/12(水) 17:31:04 ID:I16g+LiI
正直な話、「時の町」は第一章が面白すぎて
雰囲気の変わるそれ以降はどうでもいい。

592 :なまえ_____かえす日:2006/04/14(金) 08:30:43 ID:I5MtTY2B
ダークホルム読み返して、ガラドリエルという名前のドワーフに、
ダークが親はいったい何を考えていたんだろうと思うとこで笑った。
グリフィン踊りとけんかごっこが見たいな〜。

593 :なまえ_____かえす日:2006/04/15(土) 07:46:36 ID:Sq1RW7kY
バビロン読了。面白かった〜

でもやっぱり順番どおりに読みたかったな。

594 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 14:22:05 ID:rdcgHAYV
>588
それ俺も読んだ!
それって、小さい時に湖水地方の綺麗な庭のよそのお家で遊んでたら実はベアトリクス・ポターの家
で散々怒られた。
のと、湖の屋形船の周りで大騒ぎしてたら実はアーサー・ランサムの屋形船でジョーンズの家まで
ランサムが苦情を言いに来たってやつでしょ。
いいね湖水地方って児童文学者が多くて、憧れるよ。

595 :なまえ_____かえす日:2006/04/16(日) 15:44:38 ID:ka+f9IrX
http://www.haripotafan.com/rankem.php?id=yoko0625

596 :なまえ_____かえす日:2006/04/20(木) 11:11:51 ID:QM4OtoWU
歯読みました!おもしろかったです。キャラ構成が花ドラに似てる?
双子のパワーは花ドラが上かも。



597 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 00:42:41 ID:+AT+aX+u
ストーリーがごろごろ転がってく感が、
プロットがそれほど複雑でない(出来事はたくさんあるけど、一直線に進む)分、
大きいよね。
なんで今まで翻訳されなかったのか不思議になるぐらい
面白かった。って、バビロンのときも思ったけど

598 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 01:25:41 ID:aCkUFDLG
うん。先月の2作品はどっちも大当たり。

599 :なまえ_____かえす日:2006/04/21(金) 09:03:06 ID:Ljy42CpX
当たりですよねv
「バビロン」金色の∞を宙に浮かべるって・・・
ウルトラマンメビウスにもできますよ(笑)

600 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 21:01:14 ID:tDU8NxGj
ゲド戦記が原作にそった作りで素晴らしい出来だったら、
・・・泣くぞ。


601 :なまえ_____かえす日:2006/04/25(火) 21:51:41 ID:HWYUO8Z2
予告の時点でそれはないから安心しろ

602 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 03:01:57 ID:6H32mJnu
DWJはハマるハマらないの真っ二つに分かれていそう。
なんていうかコアなファンが多い感じがする。

603 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 09:18:34 ID:B0ft/KVX
えー?

604 :なまえ_____かえす日:2006/04/29(土) 09:19:37 ID:B0ft/KVX
まあ、訳文の段階でちょっと壁があるかもわからんけど

605 :なまえ_____かえす日:2006/05/02(火) 17:35:16 ID:ZOxFyaeL
どう考えても一番面白い一巻を飛ばしてゲドが既に大賢人になった後の話だとか言うんだから
結果は見えてる>ゲド戦記

606 :なまえ_____かえす日:2006/05/03(水) 10:36:44 ID:0cTY1giB
>>605
新着レスだけ見てスレ間違えたかと思ったろうが

607 :なまえ_____かえす日:2006/05/04(木) 08:49:18 ID:J4bD93DM
一瞬ここはどこかと瞠目いたしました。

どうもクレストマンシー(クリストファー)がジュード・ロウに見えるんだよなぁ…。
…佐竹さんの挿絵ね。
あれ曖昧な感じだけどやっぱり超美人設定だから色々と書きづらいのかね?

608 :なまえ_____かえす日:2006/05/04(木) 18:24:14 ID:V3LiJgEr
ダークホルムもハードカバーになるらしいぜ。
ま、そのくらいの価値はある本だけど。

609 :なまえ_____かえす日:2006/05/04(木) 21:34:58 ID:i7Xq0wVB
グリフィンの年って主役の6人が鼻につく

610 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 01:51:40 ID:fBmfjkVI
ちょっと同意 個々だと好きだけど
主役たち全員がくっついていく展開もちょっと強引だよなあ・・・

611 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 15:27:40 ID:jf4TwWPZ
終盤でカップル大発生はジョーンズのお約束だからな

612 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 16:32:02 ID:ZIWEvgac
例1):ハウル1

613 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 19:17:20 ID:nj4O5Zpo
ハウルシリーズの魅力って
あの「おとぎ話語り調」にあると最近気づいた
他のジョーンズ作品にはない?

614 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 19:53:54 ID:ZIWEvgac
英語版でもおとぎ話語り口調なのかな?

615 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 20:54:30 ID:ZIWEvgac
英語は口調とかあまり変化無いみたいだしやっぱそういうのは無いのかなー

616 :なまえ_____かえす日:2006/05/05(金) 22:43:30 ID:wLRmsORF
>>610
ドワーフはくっつかないよ

617 :なまえ_____かえす日:2006/05/06(土) 00:33:45 ID:kmq6uNCg
>>616
くっつかないけど最後に砦が占領されるあたりが何か・・・

618 :なまえ_____かえす日:2006/05/06(土) 00:44:37 ID:IdMHf0hi
ラストで超大団円もお約束だからな

619 :なまえ_____かえす日:2006/05/07(日) 01:15:08 ID:wpdKNbqg
>>617
あのおっちゃんたち、まぁ確かに奴隷にひでえことしてたんだけど、
なんか気の毒になるんだよね。
帝国の奴らとのかけあいが好きだったからかな

620 :なまえ_____かえす日:2006/05/10(水) 13:06:06 ID:Nr0E3oh/
ドワーフだって、砦にかわいい娘が待ってるじゃないw

621 :なまえ_____かえす日:2006/05/11(木) 13:18:53 ID:1CotEIKE
ハードカバーになるということは翻訳も少しは手直しされるって事?
たまによく分からない言い回しとか単語とかあったから、嬉しいかも。

622 :なまえ_____かえす日:2006/05/11(木) 17:43:34 ID:xxXsr09d
たとえば?

623 :なまえ_____かえす日:2006/05/13(土) 18:59:03 ID:Voxg5Psw
ちょっとまってさがしてくr

624 :なまえ_____かえす日:2006/05/15(月) 12:59:33 ID:EynA67Uh
ハードカバー・・・問題は挿絵かも
佐竹さんはもう無理なのかな。

625 :なまえ_____かえす日:2006/05/16(火) 11:44:56 ID:Ecq2Iwa4
>>616
遅レスだけどドワーフは誰かとはくっつかなかったけど
将来を約束されてたよな。王様かなんかに。

626 :なまえ_____かえす日:2006/05/16(火) 13:03:53 ID:koAxF4n6
私は「グリフィンの年」は、学園ラブコメとして、楽しんでるから
くっつけくっつけ!というノリですが。

627 :なまえ_____かえす日:2006/05/17(水) 23:43:10 ID:VkgBiKwc
盗賊の娘、いいよね

628 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 13:05:41 ID:lTg9ncW/
いいよね。クラウディアも好き。

629 :なまえ_____かえす日:2006/05/18(木) 19:16:37 ID:QEIZ4sH4
グリフィン 表紙の青髪ってフェリムでおk?

630 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 12:56:12 ID:PVRh9eHG
フェリムだと思うけど、ルーキンの可能性もあるよね。
ていうか、全員書いてほしかった。

631 :なまえ_____かえす日:2006/05/19(金) 23:02:30 ID:EyhZCngi
なんか勝手にウェルマハトだと思ってたよ。

632 :なまえ_____かえす日:2006/05/22(月) 09:16:14 ID:HuTKvFBj
フィンだったら、大穴。

633 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 19:28:23 ID:3F35ujrw
個人的にフィンは黒縁メガネ+七三分け+スーツのイケメン

634 :なまえ_____かえす日:2006/05/23(火) 21:48:51 ID:6ycNv79X
フィンの座右の銘>九年前は若かった

635 :なまえ_____かえす日:2006/05/24(水) 08:36:11 ID:Ua1ZSeTs
七三分けでボート部・・・いい味でてるw

636 :なまえ_____かえす日:2006/05/31(水) 00:17:31 ID:lTtUWaX8
ところで、結局>>545
ファンサイト云々はどうなった?

637 :636:2006/05/31(水) 00:18:33 ID:lTtUWaX8
ごめん。あげてしまった。

638 :なまえ_____かえす日:2006/05/31(水) 08:12:26 ID:/n/F5IbJ
勘違いでない?

639 :なまえ_____かえす日:2006/06/01(木) 00:05:57 ID:bK9s2XJQ
9月にクレストマンシーの新作が出るって書いてあるね。

640 :なまえ_____かえす日:2006/06/10(土) 18:04:22 ID:QV/4pUNO
卒論で九年目書くことにしちゃった。
でも書ける気がしない。読むのは好きなんだけどな…

641 :なまえ_____かえす日:2006/06/10(土) 19:18:12 ID:00URZrNc
なんかもとネタを羅列するだけで書けそうな気がするけど
やっぱ卒論はもっと突っ込まなきゃダメなのか

642 :なまえ_____かえす日:2006/06/11(日) 02:52:10 ID:vmVwcIbo
誰がなんと言おうと俺の中で
ジョーンズの最高傑作はヘックスウッド

643 :なまえ_____かえす日:2006/06/14(水) 08:32:14 ID:xJwSsiF/
九年目卒論応援してます。頑張って下さい!そんで、是非卒論の概略教えてください!

644 :なまえ_____かえす日:2006/06/22(木) 12:36:22 ID:usoiXkKM
ハウルとアブダラがお互い「君とは何か思うことがある」見たいな事を
言ってるけどどゆこと?

645 :なまえ_____かえす日:2006/06/22(木) 13:31:13 ID:jiF33jtl
きっつい嫁持った者同士通じる所があるんだろうw

646 :なまえ_____かえす日:2006/06/26(月) 01:30:13 ID:96L/I9/9
ハウルさんのはじめてのおともだち

647 :644:2006/06/26(月) 11:34:47 ID:J85yQcx+
スンマセン。質問の仕方を変えます。
ハウルもアブダラもお互いがお互いを「前から知ってるようなきがする」
って思ってるようだけどなんでそんな気がするの?
でした。
     ('д')<スマンナ



648 :なまえ_____かえす日:2006/06/27(火) 04:20:19 ID:HZ0hZxPb
運命の糸で結ばれてたんだよ。

649 :なまえ_____かえす日:2006/06/27(火) 08:05:17 ID:bZTPOn2L
>648
なんだか嫌だな、それwww

650 :なまえ_____かえす日:2006/06/27(火) 10:08:48 ID:QyIJjIAg
フムなるほど☆ありがとさん
                                            

651 :なまえ_____かえす日:2006/06/29(木) 02:13:44 ID:UXbcRn/K
納得するのかよw

まあ恋人じゃなくても、一生の友人になれるって意味の運命だと考えれば別にいいんじゃないだろうか。

652 :なまえ_____かえす日:2006/07/11(火) 21:40:23 ID:w0UllVe3
映画ハウルしか見てないんだけど人物描写にかなり疑問があったんだ
まずハウルがソフィーに惹かれるところが見えないし
ソフィーが愛してる!と叫ぶのがいまいち理解できない
あの過程で愛までいくのかwみたいな
原作を読んだらモヤモヤが晴れますか?

653 :なまえ_____かえす日:2006/07/11(火) 21:57:24 ID:VbOD7hv0
>652
映画の恋愛過程は原作と大分違うので、アレの謎解きを望むのならオススメはしません。

原作の方は、映画版よりよほどアニメらしいラブコメです。
ソフィーは大体においてツンデレです。
お互いがくっつくまでの過程は映画版よりずっと丁寧で、
コレはコレ、と考える心構えが出来るのならば楽しめると思います。

654 :なまえ_____かえす日:2006/07/13(木) 01:12:39 ID:glfkj7K+
>ソフィーが愛してる!と叫ぶのがいまいち理解できない

映画の前から原作読んでたけど
ここは全然分からんかった

655 :なまえ_____かえす日:2006/07/13(木) 01:13:53 ID:glfkj7K+
あ、つまり、映画オリジナルだってことね

656 :なまえ_____かえす日:2006/07/19(水) 12:41:53 ID:j2rQNzwg
>>652
パヤオの映画は一目惚れ至上主義だから。
一見で目があった瞬間にお互い惚れてるので
経過も説明も無いです。

猫の恩返しでも、空から落っこちるとこで
「ここでヒロインに”バロン、好きよ!”と叫ばそう」と
提案して森田監督にドン引きされたのは有名。
(ソースは『ロマンアルバム 猫の恩返し』から)

657 :なまえ_____かえす日:2006/07/22(土) 18:39:13 ID:8QYrArKL
公開日に見て以来封印してたけど昨日みちまったよ。
もうあれはあれでいいような気がしてきた。
公開日に見た直後はすげー悲しかったけどさー。

658 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 01:05:28 ID:dNLIOzmq
原作と違うとかそういうことがどうでもよくなるほど映画として駄目だったと思う。
「原作に準拠して」ああなるくらいなら原作無視してくれた方がよかったとすら思うよ。
このキャラ、なんのために出てくるんだ、とか
どうしてこういう展開になるんだ、とか
映画だとワケがわからんことが多過ぎだよ
原作では全部ちゃんと理由があるのにな
それを端折って、キャラだけ出してそれで原作準拠とは傍ら痛い

659 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 02:44:33 ID:6JyGk8Pg
自分はストーリー展開が破綻しても構わないから
ハウルとソフィーのキャラさえ崩さなければいいと思ってた。

だめだったけどな。

660 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 10:09:28 ID:E32PxblU
原作ブレイカーでも、魔女宅の方はそれはそれで
独立して筋の通った作品になってたのにね…

661 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 11:53:30 ID:URdRE54j
ハウル見たときはかなりガッカリしたけど試写で見たゲドの比じゃなかった。
こんなこと思う日が来るとは。

662 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 13:50:05 ID:OrNNgmls
ハウル=キムタクな構図が出来てしまったことに鬱。
声じゃなくて、キャラクタイメージが。
ハウルはそんなんじゃねえ!と叫びたくて仕方がない。

663 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 21:39:04 ID:/zpZz+/z
映画板で映画ハウルの解釈を一生懸命、原作をまじえつつやってるけど
たまにそれ違うっ!てゆうのあるよね。原作ファンとして突っ込むべきだろうか。

>661
ゲドはどんな出来具合だったの?ハウルよりひどいのか・・・
イギリス人に喧嘩売ってんのかジブリは。


664 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 22:24:31 ID:tDRTQ3sC
ル・グイン女史はアメリカ人だよーん。

ゲド、見てないけど宣伝のキャラ設定と絵を見ただけでorz
となる位の破壊力っすね・・・
ソフィーが「私、あなたを愛してるの!」とか叫んだ時には脱力したが
テルーの「いのちをたいせつにしないものなんてだいっきらいだー」には
殺意すら覚える。

665 :なまえ_____かえす日:2006/07/24(月) 23:59:23 ID:wjAbZKpu
ソフィーの人は、声は老けてたが、それなりに巧かったもんね

666 :なまえ_____かえす日:2006/07/25(火) 01:13:58 ID:UbfJv2dx
それはねーよ

667 :なまえ_____かえす日:2006/07/25(火) 10:49:52 ID:ayrE8VH7
全くだ。声が老けていたんじゃなくて、全体的に老けてるんだw
でも、その分キャリアのある女優さんなんだから上手いのも折り紙付き

668 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 21:13:53 ID:4/YoFNld
ル・グイン女史はアメリカのお方だったのか。
三大ファンタジーは全部イギリスモノだとおもってた・・・ハズカチー

669 :なまえ_____かえす日:2006/07/26(水) 22:31:30 ID:NkYjZ8HP
だからハリーポッターが三大(イギリス)ファンタジーとか言われんだよね

670 :なまえ_____かえす日:2006/07/27(木) 04:17:50 ID:Dn0bsJ3B
DVDみたよー。ジャケット絵はハウルではなくてソフィーだったのか…
っていうかマイケルと犬と案山子いらなくね?
個人的には荒野の魔女さえいらないキがする

671 :なまえ_____かえす日:2006/07/27(木) 16:22:03 ID:2k0KhG6k
おばサリマン「この馬鹿げた戦争を終わらせましょう」


バカジャネーノwwwwwwwwwwwwwwwww
出来んならさっさと終わらせろよwwwwwwwwwwwwwwwwww

672 :なまえ_____かえす日:2006/07/30(日) 05:43:37 ID:Le8rcdhT
>>656
それはある。一目ボレにしちゃうのは、宮崎駿が基本的に
女性キャラに「母性」を求めるし、それ以外は苦手な人だから。
いつのまにか本当にハウルのお母さんみたいな感じで描かれてる。
少しも少女らしくなく、あんなに魅力のないソフィーになってしまった。

宮崎氏は女の困った部分が出てくると、逃げる傾向があるのです。
だから宮崎氏の峰不二子なんて、女の魅力のない、ルパン
一家のパーツでしかなくなってしまう。「女」が描けてない。

いつでも母親的なフォローをするヒロインとかにしたいのは
宮崎氏の恋愛描写下手のせいもあるから。
そういう部分を表現するのは苦手で、めんどうだと端折る。


673 :なまえ_____かえす日:2006/07/30(日) 13:20:14 ID:11F4B4d+
ハウルが原作にそった形になっていたら、どんなふうになっていたのかな。
と、しみじみに思う。魔法合戦見たかったなぁ。

674 :なまえ_____かえす日:2006/07/31(月) 00:05:35 ID:wwEN07Ra
DWJは恋する女性の可愛さや強さを書けるのと同じぐらい
女性の嫌な部分も書けるし書いちゃうもんね
(「七年目…」ヒロインの母とか)

原作のソフィーはハウルとタメでガンガンやりあうとこが
好きだったから、最初からハウルにメタメタに
惚れてるのが透けてみえすぎの映画はそこが残念だった

映画ソフィーのお母さん化はマイケル(マルクル)が
ちびになったせいもあるだろうけど…
原作通り、ソフィーと歳の近いマイケルだったら
おもしろかったのに

675 :なまえ_____かえす日:2006/08/01(火) 17:17:08 ID:JUIGPeLz
ダークホルムのハードカバーを買う気満々だったけど、
中の挿絵を見た瞬間に買う気が一気に失せたよ。
あんなにすげぇ破壊力のある挿絵は他にないぜ・・・!

676 :なまえ_____かえす日:2006/08/01(火) 21:57:53 ID:WD3Qdv9V
…挿絵?
誰が描いてんの、それ

677 :なまえ_____かえす日:2006/08/02(水) 03:34:43 ID:V2fQ1lwp
バビロンの挿し絵よりひどいのか?

678 :なまえ_____かえす日:2006/08/02(水) 13:15:52 ID:+ZnoWZhE
バビロンの挿し絵=ウンコもりもり☆
佐竹に戻せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

679 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 13:28:12 ID:LsU5bgZY
ゲド戦記スレで、「駿にやって欲しかった」って意見があるけど、
駿がやって、ハウルがあれだったジョーンズファンとしては
どういう反応をすればいいんだろう……。

680 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 15:42:53 ID:Pl8nhHpA
>>679
無視だ、無視。
二度と関わりにならないほうがよい。

681 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 21:28:23 ID:tOKJz2Vm
私はジョーンズファンだけど、映画の方がずっと好きだなぁ…
ゲド戦記は賛否両論ってレベルにも達してなかったけれど、原作付きの映画化って
ホントに大変だなぁと思った。信者が気に入る映像化なんてあるかしらね、ナルニア、指輪、ゲド…
マンガ物でもハチクロ、NANA、笑う大天使…どれも延々と原作信者の呪詛の声でスレが埋め尽くされてた。

682 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 21:39:32 ID:tnNcGpi2
パヤオ映画は途中まで好きさ

683 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 21:55:33 ID:IXe+I9Vj
「アレンジ」で済んでる範囲はかなり楽しんだよ。
マルクルとかヒンとか、老若自在設定とか。
ソフィーの声は受け付けなかったけど・・・
終盤の完全オリジナル部分が壊れてる。

作家根性というか強迫観念で辛抱たまらんと
オリジナルにしちゃうんだろうな。しょうのない。

684 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 22:09:34 ID:j3Y1w7On
>>681
指輪は原作ファンでも評価してる人多かったような?
ナルニアも個人的には悪くなかったと思う。
ミカエルとゲドはなあ…。

エッセンスにアレンジならともかく、話の根幹が変わっているのが不評なのかも。
ハウルに関しては、作品に変なイデオロギーを持ち込んで欲しくなかったよ。

685 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 22:38:46 ID:w/wf9bjT
指輪はホビット庄の風景だけで全肯定できる。
宮崎ハウルは原作クラッシャー駿のくせに原形とどめすぎ。中途半端。
細田守にやらせてたら・・・まあ、まとまりのいい佳作ってとこだったろうなあ。

686 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 22:41:43 ID:tnNcGpi2
時をかける少女は評判いいし、細田ハウルも観てみたかったよ。

駿ヒロイン化とストーリー投げっぱなしがどーにもだった。
どうせ「戦争」を出してきたんなら、もっとマトモに決着つけてほしい。
まあ「いのちをだいじに」よりは…

687 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 22:52:27 ID:IXe+I9Vj
原形とどめすぎ笑た。
言われてみればあのとどめっぷりは異常なのかも

688 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 22:57:37 ID:FRFoxuKL
時かけなんか実写にしてどうすんだw秋葉の過大評価だろ。

689 :なまえ_____かえす日:2006/08/03(木) 23:51:47 ID:w/wf9bjT
時かけは悪くなかったけどね。

けどブレイブはやばかった。あれは死ねる。

690 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 02:08:00 ID:jupBEAL5
オタクがどんなに工作しても、あの絵が生理的に駄目<時をかける少女

691 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 16:09:56 ID:2jCNUEg5
よそ板で、ハウル原作は平凡で自分は飛ばし読みした。駿ハウルは平凡な
原作をよくあそこまで作りこんだよね。っていう書き込みを見て非常に
悔しかった。

692 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 16:28:47 ID:WwOTNl4Y
なまじ映画で基礎知識が入ってしまうと
ありがちであることを逆手にとっている面白さというのは
見えてこないのかもしれないね。

駿の強さは、小説を読んでいてはっきりとは見えていなかった
背景や小道具への解像度が滅茶苦茶上がって
クッキリハッキリと見せつけてくれるところ、
そういった細部をものすごく作りこんでくれるところだと思う。
ストーリーはメタメタになったけど、
原作とは違うものかもしれないけれど、あの世界は確かに楽しかった。

693 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 17:32:59 ID:jupBEAL5
>>691
気にすんな、普段本読まない子の原作読んだ感想が「つまんねぇー。クソ漫画以下wwドラゴンボールのが5千倍オモロイわwww」
ってものだったよ。そのショックに比べたら…

694 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 18:53:08 ID:Wyy+z8Jv
おこちゃまや普段読書しない奴にジョーンズのオモシロサや魅力が
分かるとはハナっから思ってないしぃ


695 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 20:27:02 ID:oZHFPpwp
>>693
今日びの子もドラゴンボール読むのかと違うところで感心。
まあイキロw

ジョーンズの本は元ネタ探しも楽しいと思う。伝説の再話?ってかんじで。
ヘックスウッドや九年目。花の魔法白のドラゴンも。

696 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 21:31:56 ID:zVXZnPLM
>>694
負け惜しみでしかないよそれ。あは。

まあハウルは読みづらいし、誰にでも好かれる作品なんかないしね。

697 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 22:31:56 ID:2RHCPchX
伝説や寓話、フェアリーテイルが前提になってるから、
そういう下敷きがないと分かりづらい、というのは事実だしね。
ハウルに限らず、あのラストに向かって伏線を回収しまくるダイナミックさは
お話を読む醍醐味だと思うんだけど、
伏線そのものに気づかなかったら「???」で終わるかもしれず。
そういう点では癖があるよね、ダイアナさん。

しかし、同じような力技が映画ハウルの破天荒さにもあるような気がするので、
ダイアナさんが映画気に入ったというのはなんとなくわかるような…。

698 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 23:20:56 ID:jupBEAL5
ドラゴンボールは永遠のスタンダードだから。世界的にもジョーンズ作品より
有名だし評価ももっと高いでしょ。残念なことに。

699 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 23:31:30 ID:exg7ejRH
だけどドラゴンボールは途中から嫌々続けてたらしいよ>鳥山明。
私の中ではジョーンズさんの方が上だ。

700 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 23:35:15 ID:GVEvwsve
そうそう。前提というか物語のお約束とか、知ってることを裏切るのが
ジョーンズ作品の味なのかも(だからファンタジーご新規さんには
向かない?もしくはお約束を求める人)
あとマニアックな小ネタとかも。涼宮ハルヒのアニメみたい
(バビロンとか最後のとこ見なきゃわからんネタ多すぎ)

701 :なまえ_____かえす日:2006/08/04(金) 23:43:20 ID:GVEvwsve
追加。そういう意味ではスタンダードなお話の流れの
ドラゴンボールとは比べる方向が違うかもしれない。
(話の内容とか、それゆえに受け入れられる層の厚さとか)
どちらがいいとか悪いとかではなくてどっちもありなんじゃないかな?
あの骨太で力強いストーリーでぐいぐいひっぱっていく感じ、私は好きだ。
ジョーンズさんはどっちかというと軽やかにトリッキーな動きとスピードで
つかんで振り回したあげくとてつもないところに着地させる感じがする。
結局は個々人の好みの問題になるのでは?

702 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 00:29:36 ID:dpm4qP/M
お約束のおちょくり・皮肉に徹した
ファンタジーランド観光ガイドは面白かったな

>>699
ドラゴンボールも途中からは本当にグダグダだったねぇ

703 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 00:41:45 ID:T+6zEisY
ただ「ジョーンズは面白くない」と言うならまだわかるのだが
どういう思考回路を経て「ドラゴンボールより面白くない」になるのか
そっちのほうが気になるよ
アタマの中の絶対位置にドラゴンボールがあって、あらゆるものをそれと比べるのだろうか?

まあ強いて比較するなら、ドラゴンボールは読者の読みたいものを描いている
ジョーンズは自分の書きたいものを書いている、という差があると思う
だからドラゴンボールは大勢の読者に受けるけど
ジョーンズ作品は、ジョーンズについていける読者にしか受けないと

704 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 00:55:56 ID:6616FdkI
ドラゴンボールは物語としては幼稚でかなり酷いと思うけど。
別に子供の頃でも面白いと思わなかったし、絵も嫌だ。
ただ過去現在問わず日本の表現者(音楽、小説、絵画、映画etc)のなかで最も国境を越えて
受け入れられたのは事実なんだよな。支持してる層は分からないが。

705 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 01:06:37 ID:Hnh/fQon
「面白さ」の引き出しが少ないと、ただただ直線的な
面白い←→つまらない
のものさしでしかものごとが測れないんでないかな。

歌謡曲やクラシック、それぞれ面白いと思えるように
漫画と小説って別の文法で面白さを味わってるとこがあるから
馴染みがないことがそのままつまらなさに認識されたりするし。

706 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 02:21:58 ID:ASEUxXZP
DBもDWJ作品もどっちも好きだよ
どっちも全巻(DWJ作品は邦訳のみだが)揃えてる

作品としての発表媒体も製作方法も求められてる要素も
全く違うのに、比較すること自体が意外だ

DBと比べてDWJ作品をケナすのも
DWJ作品と比べてDBをケナすのも納得できん
>>703が書いてるようにDB原理主義の奴はおいといて)

赤いから電柱よりポストがエライと言われてるような気持ち

707 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 02:38:14 ID:5EfYLQOb
10日ぶりくらいに来てみたが

とりあえず他作品の叩きは見苦しい。

708 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 10:13:51 ID:8lWLyVr5
ダイアナさんのはやっぱマイナーなネタというか
ありていにいうとマニアックなんだろうなぁw
パロディ・パスティーシュ的な分かる人だけな感じ。

あと、わりとグダグダに混乱状態を加速させてもうどうにもならない所で
すごいイケメンが出てきて話を
無理矢理解決させるって言うのが多いし。

709 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 10:23:00 ID:Ee9ZNRKO
というかダイアナさんて大まかな構造を考えたらあとは書きながら考えてる気がする。

710 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 13:28:07 ID:Q4EMak9s
不思議に思ってることがあります。

「グリフィンの年」で世界最強の四人の魔術師とあるけど
キットとブレイドは確定、それに多分ケリーダ、
最後の一人はダーク、それともフリューリィなのか?
ケリーダがフリューリィに向かって
「首脳会談みたいなものを期待しているなら」云々と
言っているので気になって…


711 :なまえ_____かえす日:2006/08/05(土) 23:52:26 ID:KiyNyQiO
>>709
その割には伏線の回収率高すぎw

712 :なまえ_____かえす日:2006/08/06(日) 00:06:08 ID:PaBdYLPy
>>711
普通は取りこぼしてるほうがおかしいから。

713 :なまえ_____かえす日:2006/08/06(日) 02:41:49 ID:bstlpeI1
>>711全体を考えてから作るほうが伏線は仕込みやすいぞ
というかだな、先に終結点を考えないとそこに至る伏線が仕込めない

714 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 00:10:30 ID:gXavxrQu
>>710
それ自分も前に疑問に思って前スレで聞いたけど
誰も答えてくれなかったw

キットブレイドケリーダは確定。で残り一人だけど
個人的にはダークの魔法は特殊方面に発達してる感じなんで
4人目にはピンと来ないんだよね。
やっぱケリーダの反応からして「向こうの大陸に居る凄い魔法使い」
としてフリューリィが4人目だったのかな。
そうするとウロコ爺さんは入らんの?とかも思うんだけど。
しかし結局、復活したポリカント魔術師が実質最強になりそうw

715 :なまえ_____かえす日:2006/08/07(月) 16:01:21 ID:TOv3NmZT
>714
レス有難う。

読み返すとフリューリィっぽいなあと思う。
何気に色々なことができるみたいだし。
ケリーダが名前を知ってるところからしても。

ダークは新種の動物作りや植物関係に才能が特化してるよね。
「高名な魔術師」とあっても最強とはいいにくい感じだなあ。
デウカリオンは龍は魔法が自然に使えるのかなーと思ってた。


716 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 00:12:43 ID:I2BTbjRA
映画のテレビ放映>原作スレ>原作、と進んできた者です。
映画も原作も激しくハウル萌えでやばいぐらい楽しかったのですが
原作でどうしても受け入れ難い点が。

ハウルがまさか現代人だなんて!えええええそんなー

ダイアナさんの現行スレ両方読みましたが、特にこのことについて
話題にはなっていないようで。

自分の中ではファンタジー世界の素敵ドリームで花咲いてたハウルが、
ファミコン(じゃないだろうけど)の存在するリアル世界の住人だなんて
なんだかちょっと夢が覚めちゃうような部分があるんですが、
諸先輩方はそんなことないんでしょうか?自分の脳味噌に問題アリ?

717 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 00:42:18 ID:H7ltqRrF
いや、結構短絡的だとかなんとか
そんな感触のレスがあったと思ったけど。>現代人オチ
前のスレッドだったのかな?

ただ、ジョーンズは多くの作品でパラレルワールドを扱ってるので
それらの世界観に馴染んだ目で見ると「ウェールズ」もいわゆる現実とは
一味違って見えて面白くなるかもよ。

718 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 02:47:15 ID:Yc+F0fTB
>>716
ファンタジー作品では、一からその世界の成り立ちや仕組みを
説明すると歴史の教科書化して読者がついてこれなくなる
(これをガチでやったのが指輪の冒頭部分)場合があるから、
読者に感情移入させるとっかかりとして「現代人」を
登場させることがあるよね

でもハウルの場合は、ハウル自身がとっかかりどころか
どっぷりあの世界に馴染んでて、逆に現代ウェールズの方が
異世界扱いなのが面白いと思った

719 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 07:22:40 ID:MAA6by00
>716は、現実と異世界が混じり合ったファンタジーに耐性がないの?
ジョーンズ作品に限らず、児童文学系ではそういうファンタジーは多いし、
夢が覚めるっていう感覚は、ちょっと自分的にはわからないな。


720 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 08:16:26 ID:VWD22g/D
今ならブレイブストーリーとかもそうだよね。つーかハリーポッターだって
同じではないの?
異世界で煌びやかな冒険だけがファンタジーではないよ…

721 :なまえ_____かえす日:2006/08/09(水) 18:34:05 ID:P+92SMLf
私はハウルは原作から入ったし、さらにその前にはジョーンズの平行世界もの読んでたんで、
むしろ「受け入れ難い」とか「夢が覚めちゃう」という感覚が新鮮だ。

映画のハウルって白馬に乗った王子様的だよね。チンピラ兵士から助けてくれるしw
女の子を夢中にさせては振る、心がない原作のハウルとは似てるようで違うよなー。
映画だとハウルのバックグラウンドがほとんど分からないから、好きなように夢を
ふくらませてられるとこがあるんだろうね。公開当時、マジで「きっとどこかの国の王族よ」とか
言ってた人いたしなぁ。

そういえばジョーンズ作品はあんまり、特別な(「高貴な」)血筋のキャラとか
出てこないような気がする。

722 :なまえ_____かえす日:2006/08/10(木) 00:35:30 ID:ehv4aM+C
原作の訳者あとがきに「『オズの魔法使い』から登場人物のヒントを得ている」と書かれているけど、
ハウルが現実世界の人間なのは、「オズの魔法使いは実は現実世界の人間でした〜」って
ところからきているんだと自分は思ってる。

723 :なまえ_____かえす日:2006/08/10(木) 01:25:42 ID:ZP+FFIOH
俺はハウルの現代人っぽい面が好きだな
ラグビー仲間と呑んで泥酔帰宅して、
「階段が逃げた」「しーらふそのものさ!」ワロスww

724 :なまえ_____かえす日:2006/08/10(木) 03:03:33 ID:39ZhKgXa
>>718
あー、それそれ!
読者のほうもソフィー視点で物語を追ってるから、
現代ウェールズが異世界として飛び込んできて「あれ?」という感覚になる。
世界が捻じ曲がった感じで。
私的には、ジョーンズ作品はそのズレがたまらんなー。
「魔女と暮らせば」もそのへんでやられた。

725 :なまえ_____かえす日:2006/08/10(木) 20:18:46 ID:pu0jZCMG
716は興ざめしすぎw716の脳内ハウルはどうなってんだw
ハウルが好きならハウルを生み出した原作者の意図ありのままを受け止めてやれw
私の場合は、6センスを初めて見て、真実を知った時に似ていたな。
おぉぉぉおー実はそうだったのか!!ってカンジ。あれは痺れた。

726 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 00:05:26 ID:9ul2f1Vg
というかさ、ハウルはジョン・ダンの詩が最重要ギミックだから
イギリスが出てこないことにはどうしようもないんだよね。

727 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 00:56:20 ID:FvIv1t3f
716です。
皆様のご意見、興味深く拝読致しました。

結論としては自分の脳味噌にやや問題有だなとw
自分の勝手な理想を押しつけた挙句
「アナタってそんな人じゃなかったのに!」って
勝手に落ちこむウザい女風味、
もしくは2Dの妄想に3Dのリアルが迫ってきて動揺しちゃった
オタ的思考、のような気がしてきました。

ナルニア(かなり好き)形式にも余裕で乗れるし、
シックスセンス(これも好き)の種明かしも感心して受容したのですが、
ハウルは自分の思い入れが暴走気味で冷静な判断ができないようですw

で、今いろいろ考えつつ再読してますが、
726さんもご指摘のとおり話の構成上現代ウェールズが出てこないことには
どうもならんってことにやっと気づいたので、
これをとっかかりに現代イヤン症状も解決できそうな予感。

ダイアナ世界を楽しめるレベルに達していない+過剰萌えで心眼曇りまくりの
自分のくだらない質問にお答えいただきありがとうございました。

728 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 01:10:48 ID:cTuvtAJI
他のパラレルワールドものも面白いでよ。
ハウルをとっかかりにクレストマンシーやダークホルム、
ジョーンズの世界をお楽しみくださいな。



とりあえず萌えで思い出した

花の魔法のミニ萌え。

729 :なまえ_____かえす日:2006/08/11(金) 14:37:30 ID:SSVTI9Ro
ジョーンズが物語にミニを登場させることにした
そのきっかけが和むなあ

730 :チラ裏ごめん:2006/08/13(日) 10:29:01 ID:ivkSDE9l
「九年目の魔法」読んだ。

劇場版ドラえもんてあるじゃない。あれって大抵、

導入部→異世界観光パート→アクションパート

という構成になってる。作品によってどのパートにウエイトを置くかはかなり違ってるけど。
こういう構成をとってるのは別に劇ドラだけではもちろん無くて、ジャンルを問わず
異世界を扱うエンタメ系のお話の定石の一つだと思う。

で、「九年目の魔法」なんだけど、典型的な「劇ドラ構成」になっててびっくりしたというか
感心したというか。
もっと言えば、ポーリィの回想部分が「異世界観光パート」になってて、そう考えると
微妙に笑えるw
実際この物語の中では、少女小説パートが圧倒的に楽しい。(そこに魔法が干渉してくる
シーンも不気味で陰険で、凄くよくできてて好きだけど)
女の子の青春物に、異世界観光と同等のワンダーを持たせる作者の筆力が凄いと思いました。

この考えを敷衍すると「あしながおじさん」や「赤毛のアン」はハイファンタジーだということになって、
それはどうなんだ自分。

731 :なまえ_____かえす日:2006/08/15(火) 11:30:02 ID:B4uBDHHz
劇ドラは子供向けエンタメの鑑。

732 :なまえ_____かえす日:2006/08/16(水) 16:03:50 ID:mtgDHmZ6
ダークホルムシリーズ最高だね、続編はいっそう笑える
帽子掛けつきお姫様やら泡に入って宇宙旅行やら、コーコランのナイスなファッションセンスww

>ぬいぐるみのくまちゃんみたい

で窒息しそうになったwwww
エルダ可愛いよエルダ

ところでベンチにされた彼はもとに戻ってない…よね?
か、可哀想w

733 :なまえ_____かえす日:2006/08/16(水) 17:02:10 ID:XZy/WIDM
んー、個人的にはダークホルムのほうが笑えるかな。
お父さんがまるこげになるあたりで爆笑。

734 :なまえ_____かえす日:2006/08/16(水) 23:25:35 ID:mtgDHmZ6
そんな!ダーク父ちゃんカワイソスで笑えないよ・・・
一巻はちょっと殺伐としててゲラゲラ笑うには至らなかったな

735 :なまえ_____かえす日:2006/08/16(水) 23:48:41 ID:ADzqYDJA
竜は思わせぶりなだけ
に激しく受けた記憶

736 :なまえ_____かえす日:2006/08/18(金) 17:22:52 ID:o+vx72ir
アブダラ読んだ。いやあ、おもしろかった。
ハウルとソフィーの状況はスレ読んで知って(しまって)たけど
カルシファーの存在をすっかり忘れてて種明かしで普通に驚いた。
考えたらわかりそうなもんだが、ああびっくりした。
そしてジョーンズの乳幼児の描写の正確さに感心。さすが子持ち。

ところで、原書での<夜咲花><真夜中><はねっかえり>の
英語表記ってどんなのでしょうか?
気になって気になって気になって。
ぐぐってみたけど見つからないので原書読みの偉い方、
教えてくださると幸いです。

・・・でも荒地の魔女は不思議と気にならないことに今気づいた。
なぜだ自分。

737 :なまえ_____かえす日:2006/08/22(火) 03:02:59 ID:OjbfE4ql
Flower-in-the-Night<夜咲花>
Midnight<真夜中>
Whipper-Snapper<はねっかえり>
らしいです。

738 :なまえ_____かえす日:2006/08/22(火) 20:31:25 ID:CwwBSfQD
>>737
736ではないけれど、ありがとう
翻訳者さんすごいな!これ以上ないくらい綺麗な訳。
夜咲花はホント見事。

739 :なまえ_____かえす日:2006/08/24(木) 02:32:25 ID:nXYTOQCq
736です。
737さん、ありがとうございます!
もっと凝った名前で、結構意訳っぽいのかなーと
勝手に想像してたけど割と直球ですね。

ハウル読んだときはなんとなく素直に読み進められない
部分がところどころあって、
この翻訳者は自分とは合わない気がする!ぐらい思ってたけど
アブダラはさくさく読めていいかんじだった。
なにが違ったんだろうなー

740 :なまえ_____かえす日:2006/08/24(木) 12:25:56 ID:wZfJUs6m
ジョーンズ作品に慣れた、とか

741 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 02:51:05 ID:a4Aejm1d
ハウルと火の悪魔
一回目???
二回目(´・ω・`)?
三回目(^ω^)

742 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 04:41:11 ID:F4Oz2Fjc
ジョン・ダンの詩、
ジョーンズと同じくらい好きなセイヤーズ(ミステリ作家、主な翻訳者はダークホルムと同じ浅羽さん)
にも出てきたから、読んでみたんだけど
時々胃が裏返るくらいクサいねww

しかも1/3は言い回しが古典過ぎて理解不能。
でもなかなか楽しめましたw

743 :なまえ_____かえす日:2006/08/26(土) 20:21:52 ID:F4Oz2Fjc
↑あくまで野郎の感想なんで悪しからず。
好きな方ごめん。

744 :なまえ_____かえす日:2006/08/27(日) 14:30:35 ID:29u8gESM
クレシトマンシーの"Conrad's Fate"、1週間前くらいにやっと買って、
最終章まで読んだけど面白いね。
私たちの世界と似ている世界の日常(場所は貴族のお屋敷だけど)が舞台だけど
めちゃくちゃなことばかりやったり起こったりで笑いながら読めた。
クリストファーの性格が"The lives of Chiristopher Chant"の時からなんか変わってる気がしたけど
もともとあんな子だっけ?
大分前に読んだから忘れた。

来月にはクレストマンシーの新作また出るので、それも凄く楽しみ。



745 :なまえ_____かえす日:2006/08/29(火) 22:16:17 ID:Y/2teoJW
日本版はまだか・・・!

746 :なまえ_____かえす日:2006/09/02(土) 20:23:39 ID:LdAIfK1z
ジョーンズさんの本は英語読みやすいと思う
児童書だから当たり前なのかもしれないけど・・・
今まで読んだ洋書の中ではダレンシャンに続いて読みやすかった

747 :なまえ_____かえす日:2006/09/10(日) 13:09:34 ID:tMMUV13g
読みたいなー。
英検4級の俺だけど頑張ってみようかなあ

748 :なまえ_____かえす日:2006/09/16(土) 15:29:09 ID:Vgrlp2p4
"the PINHOE EGG"まだ3章くらいまでしか読んでないけどダルいっす・・・
ばあさんの介護話ばっかだ

749 :      かえす日:2006/09/18(月) 11:31:03 ID:+NEW/Dv/
PINHOE EGG 読み終わった。黒くて苦い。後味悪し。
PINHOE家の魔法は「花の魔法」とにている。
個人的には「コンラッド」の方が好み。

750 :なまえ_____かえす日:2006/09/18(月) 21:03:07 ID:oy/57OIk
花の魔法だいぶ前に読んだから覚えてないけど、今主人公っぽいマリアンナが真面目で
まともな子だからつまらなく感じるのかな?
主人公は異常なくらいでちょうどいい

751 :なまえ_____かえす日:2006/09/18(月) 21:31:43 ID:WTJKXwcV
マリアンナって誰よ。

752 :なまえ_____かえす日:2006/09/20(水) 23:07:24 ID:w7LdVMHa
マリアンヌかマリアンナかどっちかわからないけど、pinhoe eggの序盤の主人公みたいな女の子

いま4章くらいでやっとクレストマンシー側になった
ようやく面白くなってきた

753 :なまえ_____かえす日:2006/09/24(日) 13:23:12 ID:+JoSWUbB
pinhoeの読み方わかんないorzピンホェー?フィンフェー?


754 :なまえ_____かえす日:2006/09/24(日) 20:36:39 ID:Al0rU0/s
私は脳内で「ピンホー」って発音してる

最初それ程面白くなかったけど、舞台移ってからちょっと面白くなってきたよ。

755 :なまえ_____かえす日:2006/09/25(月) 16:11:13 ID:AveU5vZP
>>742
浅羽さん、亡くなったそうだ(3日ほど前のニュースらしいけど…)

ジョーンズを手に取ったきっかけが、創元文庫で
セイヤーズと同じ人が訳してるってことだったんだよなぁ

ジョーンズおばばさまは元気で長生きしてほしい。

756 :なまえ_____かえす日:2006/10/14(土) 20:02:10 ID:vqCy1ao/
PINHOE'S EGG,20章くらいまで読んだけど、いまだにわくわくする展開ない・・・
最後までこんな感じなのかな

757 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 00:42:54 ID:ad4QLJ/a
あの〜クレストマンシーシリーズって4冊あるじゃないですか。
あれイギリスから出版された順と日本から出版された順って違うんですよね?
それらの出版された順を知ってる人はいますか?

1巻2巻とかないから何から手を出せばいいのか迷っていて…

758 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 10:42:46 ID:2YNsuJ7a
>>757
英国での出版順は>>3のリストに載ってる順。
日本では 魔法使い→クリストファー→魔女と→トニーノ→魔法が〜

日本の出版順は特に意図が有るようには思えないので
「順番通りに読みたい!」のであれば原書に準じればいいのでは。

759 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 14:51:09 ID:ad4QLJ/a
ありがとうございます。
クレストマンシーはナルニアみたいに時間の設定の流れがバラバラに出版されていると聞いたことがありますが
その英国で先に出版された「魔女と暮らせば」っていうのが一番時間が古いやつなんでしょうか?

さっきから質問攻めであれですけど…

760 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 15:29:25 ID:T6/JrRqG
作品内の時間軸ではクリストファー→魔女と暮らせば→トニーノ(魔法使い〜は魔女とトニーノの間?)
→魔法がいっぱい だったかと。


761 :なまえ_____かえす日:2006/10/15(日) 20:27:08 ID:2YNsuJ7a
公式ファンサイトにジョーンズさん本人が「魔女と暮らせば」→「クリストファー〜」
の順で読んで欲しい、他は前後してもいいとコメントしてるそうだよ。
ちなみに原書は「魔女と暮らせば」1977年刊「クリストファー〜」1988年刊。

そんな自分は何の予備知識も無く「クリストファー〜」→「魔女と暮らせば」
の順番で読んでしまったヤツですがw
まあ基本的には1話完結なのでそれ程気にする事は無いとオモ。

762 :なまえ_____かえす日:2006/10/16(月) 01:58:08 ID:c6W/ULz2
>>760-761
ありがとうございました!
そうですね、原作者のダイアナさんが進めている魔女と暮らせば→クリストファーの魔法の旅の順で読んでみたいと思います。
パウルのキャラクター達の癖が皆強くて予想以上に面白かったので、クレストマンシーも期待したいです。

763 :なまえ_____かえす日:2006/10/18(水) 20:42:50 ID:ycuR5gh1
クレストマンシーシリーズは更に人物のクセが強いと思うw

ところでパウルって、「パヤオ版ハウル」のこと? いや、笑ったんで

764 :なまえ_____かえす日:2006/10/20(金) 02:10:21 ID:F0xjM3Sh
チャールズ再登場キボンヌ
キャットとトニーノだけできるなんて、ずるいよずるいよ

765 :なまえ_____かえす日:2006/10/20(金) 20:03:23 ID:QncRiac1
DWJの何が好きかって、登場人物がたくさん失敗しちゃうところだ。
それでもみんなたくましく生き抜いていくところだ。
そしていろんなことがありすぎてメチャクチャになるけど最後にどかんとまとめて
問題が解決して大団円!、って終わるところだ。

766 :なまえ_____かえす日:2006/10/21(土) 02:12:41 ID:eM96lVlg
DWJって児童書作家かと思ったら一般向け(というのかな)のも書いているんだね。
9年目の魔法とか私が幽霊だったときとか色々あって驚いた。

767 :なまえ_____かえす日:2006/10/21(土) 13:19:43 ID:0rowkuoA
>>766
その2作品だけ他と雰囲気とかが違うけど、それでいて
「ジョーンズだけ」ってかんじのする作風だからすごいよな

768 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 00:09:22 ID:uW+3iGEw
チャールズ、チャールズ、、

って誰だっけ。

769 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 00:23:36 ID:gpYBmaZw
二連銃

770 :なまえ_____かえす日:2006/10/22(日) 03:45:03 ID:sHRSMyhd
>>768
暗号日記、眼鏡のあの子

771 :なまえ_____かえす日:2006/10/23(月) 16:09:03 ID:Akhwvr0W
花の魔法白のドラゴン、読み終えた。
DWJ作品の登場人物は、なんだかみんなかわいいなぁ。
どんな偉い人も完璧じゃなくて失敗してしまうところも良い。
背表紙のダブルおじいちゃん笑える。

でも悪役が他の世界に放り出されてこっちの世界はめでたしめでたし
っていう展開が多いのはなんなんだ。

772 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 02:29:41 ID:7khYCBUh
DWJってハウルとクレストマンシーでコメディのイメージが強かったけど
最近読んだDogs bodyっていう本をみてまたイメージが変わった。
9年目の魔法以上に切ない。。つか、むくわれない気分。
あれ日本版でて、ぜひDWJのもう一つの顔を多くの人に知ってほしいなって思った。
やっぱりダイアナさん、ただのばぁちゃんじゃないよ

773 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 11:41:39 ID:Xapa3fpJ
>772
星空からきた犬というタイトルで翻訳出てますよ>DogsBody
過去ログでもダイアナさん初心者向け(読みやすい)と評判よかったです。
切ないよね…女の子の設定もラストも。

774 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 21:27:37 ID:2J2dCyn6
ヘックスウッド難しいよぅ。

DWJの原書って英語の勉強に使える?
英語べつに話せなくてもいいから読めるようになりたいなあ。

775 :なまえ_____かえす日:2006/10/26(木) 23:19:37 ID:6Ga9H2hc
>772
星空からきた犬はいいよね
ラストは限りなく切ない
切ないけどなんとなく希望も持てて大好きな終わり方

最近読み返してみて
ラストのキャスリーンの反応が
パパが○○○たときの反応と同じだということに気づいて切なさ爆発

776 :なまえ_____かえす日:2006/10/27(金) 23:19:03 ID:N6nNFfOJ
星犬と9年目の他にも切ない系の話がもう一つあるって聞いたけど、何か分かる人いますか?
三人組の主人公で動いてるって聞いたけど…

777 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 10:05:17 ID:KBuBVhic
>>776
多分バウンダーズ。

778 :なまえ_____かえす日:2006/10/28(土) 23:45:19 ID:+5XKastV
>>777え、そう、切ないんだ……バウンダーズこれから読むんだわ。
(ちなみに私>>776じゃないです)

779 :なまえ_____かえす日:2006/10/30(月) 12:48:59 ID:zEov7ZTE
>>777-778
ありがとう!

780 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 18:07:19 ID:AXhERxe6
>>774
ハウルを英語学習の最後の切り札にしてる浪人生がやってきましたよ。
英語苦手でつい勉強を後回しにしてしまうのですがどうにか学習意欲を繋ぎ止めていますw

文法を頭に叩きこむには英語の参考書を読むのが一番手っ取り早い気もしますが
興味のある本を読みながらの方がやる気が続くんじゃないかと思います。

781 :なまえ_____かえす日:2006/10/31(火) 22:56:57 ID:P/FIht7l
ふむふむ。やっぱり興味がないと続けられないよね。
じゃあ私もDWJで英語学習始めようっと。
どうもありがとう。
>>780の受験がうまくいきますように!

782 :なまえ_____かえす日:2006/11/03(金) 05:20:09 ID:0VolICq4
DWJの初期作品が読みやすいとオモ>原作

783 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 02:08:50 ID:OIjQLs/L
話変えるようで悪いけど、ハウル映画化でもちろんダイアナさんもジブリ映画みたよね?
でもダイアナさんのハウル映画に対するコメントがどこにも見当たらないんですが…
パヤオもDWJも好きな自分にとってやっぱり原作者の評価は気になる。
知ってる人はいますか?

784 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 03:24:51 ID:lz7j/z/L
見つからないだけだと。
結果を言えば、ジョーンズはあの映画を非常に気に入った。

785 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 08:14:10 ID:3ba0vhER
>>783
原作者のインタビューはDVDに入ってたよ。
これはこれで気に入った的なコトを言ってたと思う。

786 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 14:25:57 ID:RS7/t0Hm
ハウルのDVD中古、いくらくらいなら買いかな。3980円って安い?
映画本編はいらないけどダイアナさんのインタビュー映像が見たい。

787 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 15:55:40 ID:OIjQLs/L
そうなんだ。
男から女に変わっているある人もいれば幼児になっているある人がいたりと、原作とはかなり離れてるからダイアナさんはどう見ていたのかと思って…
でもパヤオみたいな創造の世界は好きそうだからそこは気に入ってんだろうなと思うけどね。
ゲドの作者みたいに嫌悪していないんであるならいいや。

788 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 18:31:59 ID:i7VBB0xP
ジョーンズの懐の深さには誰も敵わないぜ・・・

789 :なまえ_____かえす日:2006/11/06(月) 19:15:33 ID:uA3sqLH9
ほら。だって平行世界だから。

790 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 03:38:18 ID:VZpF62VH
誰かようつべにダイアナの動画うpノシ

791 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 16:27:48 ID:z36hIrrT
>>786
原作者は映画絶賛だよ。ホントにホントに…感極まってファンタスティック…
って感じだった。だから原作者はどうか自分の嫌いな映画は嫌いで有りますようにって、思ってる人は
逆に不愉快かも。
ジョーンズさんはラピュタの頃から宮崎監督の大ファンだからよっぽど嬉しかったんだねぇ。
英語圏の雑誌など方々で絶賛されていたようです。

792 :786:2006/11/08(水) 16:52:59 ID:atxqkVTN
ううん、映画は私個人的には嫌いだけど、ダイアナさんが気に入ってるなら良いんだ。

ただDVDに収録されているダイアナさんを見たいだけです。
動いてしゃべるダイアナさん、本物の魔女みたいなダイアナさん。
インタビューってダイアナさんのお家?…ならお家も見たいよダイアナさん。

793 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 18:18:05 ID:36XTERJ8
これはこれで気に入ってるなんて言い方してないし。思い切り手放しで絶賛してるやん。原作信者は不満だろうがw

794 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 22:10:58 ID:vs628IVM
というよりダイアナさんは元々劇の台本も書いてたみたいだし、
活字という二次元から三次元に持ってくる上での脚色とか省略とか
そういう立場のこともわかってるんだろうね。作品についても
客観的というかドライな見方できそうだし。だから自分のとは違う
映像作品として褒めることが出来たんだろうね。

795 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 22:19:05 ID:/mFUYu19
自分が曲をアレンジされたらそれで楽しむのがジョーンズ(別作品として)
自分の曲をアレンジされたら絶対許せないのがル・グウィン

でも、もしこの二人が対談とかしたら物凄く楽しそう

796 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 22:26:42 ID:knxMdInP
いやル・グウィンさんはかわいそう過ぎる。
原作ゲドなのに原案にはシュナの旅って意味不明。

797 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 22:38:10 ID:vs628IVM
思い入れあるのにあれだもんね。
ないがしろ?そして単独作品としてもアレな出来だし。

798 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 22:57:31 ID:1BghuJDn
ゲドと一緒にするのはいくらなんでも不憫だろ。

799 :なまえ_____かえす日:2006/11/08(水) 23:09:07 ID:4cbuvGNk
一応ハウルはパヤオ監督作品だしな
ゲドは息子の売名用なんかにされて、気の毒で仕方ない

800 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 00:19:48 ID:1jzEvzyI
てか素人に大作を作らせている時点で間違っているがな。
パヤオは基本的に好きではあるが、ゲドの件になると、息子と同じように嫌悪に感じる。
なんであんな嘘をついたんだか…
グウィンが哀れに感じる

801 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 00:58:52 ID:+BLfMo7P
スレ違いだからそのへんでな。

802 :なまえ_____かえす日 :2006/11/09(木) 13:11:05 ID:QLfhyaW6
あのー洋書の装丁ってなぜあんなかんじなんでしょう。
「ハウル」とか。あれカッコいい男の絵なの?
外国の絵はなんというかムズカシイです。

「Dogsbody」はかわいいのもあるんだけど。とくにGreenwillow社版。
星々が輝く空の真ん中に、白い犬がわおーんと飛んでるようなやつ。

803 :なまえ_____かえす日:2006/11/09(木) 17:39:43 ID:PIdog7uB
顎割れているしね。
そのへん見ると日本版の表紙の方がいいね
独創的な絵だし

804 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 00:40:11 ID:cMGyPoxs
アゴわれてるってwwwwwそれどこでみれるの?


805 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 01:57:30 ID:MrnE/EWa
それ「いたずらロバート」じゃ

806 :なまえ_____かえす日 :2006/11/10(金) 11:40:10 ID:+Y+deGTv
DWJ公式サイトのBooklistのページ行けばいろいろ見られますよ。
出版社によっていろんな表紙があるのかな。
クレストマンシーやハウルは日本版の表紙も一緒に並んでる。

807 :なまえ_____かえす日 :2006/11/10(金) 11:49:57 ID:+Y+deGTv
ハウルは「颯爽」「上品」って書かれてるんだから、あのアゴ割れは勘弁して欲しい。
日本人の薄いつくりの顔しか見なれてないからそう思うのかしら。

808 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 15:21:57 ID:SP30PVmH
アゴ割れは美形の表現とまでは言わないけど、あちらではぜんぜん問題ないみたいだよ。
前に読んだ本(DWJじゃないけど)に「美人という形容のヒロインが出てきて、
よく読んだらアゴが割れてると書いてあったのでぶっとんだ記憶が。……女性でもなのか……。

809 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 19:30:58 ID:FhJHe7/R
白人キメェ…

810 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 21:04:05 ID:Y547+XOw
そういや、日本で「鼻が高く…」とか書いてあれば美人・美形の表現だけど、
英語では必ずしもそうじゃない(むしろ、逆だ)から、
英語圏の人が日本の小説の翻訳読んでぶっとんだりもしてるのかな

811 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 21:27:19 ID:cMGyPoxs
>806 どうも!

今見てきた。久しぶりにカルチャーショックをくらった・・・。

812 :なまえ_____かえす日:2006/11/10(金) 23:35:06 ID:ERlG+43o
佐竹美保さんの絵はやっぱ良いよなー。
ハウルも上品で颯爽としてそうだし。

813 :なまえ_____かえす日:2006/11/11(土) 01:14:42 ID:MYZkBBIb
ああいうハウルやクレストマンシーが美形と受け止められていながら
駿のハウルも受けるんだもんな。意外と間口広いんじゃないか。日本人より。

814 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 03:57:15 ID:7B9rEse3
>>812
独創的な絵でダイアナさんにピッタリなイラストレーターだよね
三匹の赤猫とか原作に意味合いな絵を所々に残しているのが良い。



てか海外の表紙ってダイアナさんのだけでなく、他の作家の表紙に描かれている登場人物の絵も気持ち悪いの多いよ。
なんていうか無駄に派手なのが多いよね。
特にファンタジーを題材にした児童書って、読み手に人物を想像させるのが大切なのに
表紙を務めたイラストレーターの像で堂々と固定化されちゃっているし…


ああいうの見たら、日本に生まれていて良かったってつくづく思う。

815 :なまえ_____かえす日 :2006/11/14(火) 09:45:11 ID:HIycbLK8
そうなんだよね。海外の絵は私もあまり好きになれない。

そういえば小さい頃にミュータントタートルズのアニメ見てたけど
ちょっと気持ち悪かった。
でも海外の人たちに言わせると、むしろ目がやたら大きい日本のマンガ絵が
気持ち悪いと感じるんだって。
ハヤオミヤザキくらいの目の小ささでもまだダメなんだって。
(最近は日本の漫画流行ってるからもう平気なのかもしれないけど)
まあそういう、文化の違いなのかな。

816 :なまえ_____かえす日:2006/11/14(火) 23:04:26 ID:x8/8BeCa
日本人が描く人物の目が大きくなったのっていつからなんだろ?
なんとなく、西洋画が入ってきてからじゃないかって気がすんだけど。
江戸時代の人物画(美人画)って目、細いし。目がでかいのはギョロ目の
おっさんとか鬼とかで…

>>814
最近は翻訳本に限らず、表紙に漫画家とか萌え系の人とかを起用するのを
よく見るけど。海外のはリアル志向、日本のはアニメ志向って感じ

817 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 00:56:49 ID:+FCgLVJ3
最近の翻訳ファンタジーって装丁がカッコイイというか、
結構重厚な感じのが多く出てるな、と思ったら
装画と中の挿画とで絵描きが違うことが多いのな。
最近発行数が多いから、そういう細かいとこで
色々コストダウンしてるんだろうな、と思ったり
(外は少しいい画家使って、中はもっとコストの安いイラストレーター、とか)

徳間のジョーンズの本みたいに、ひとりの絵描きで
それなりの重さのある絵で全体をまとめる本は少なくなるんだろうか。

818 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 03:41:40 ID:mqLzDPpt
>>816
良作だけど表紙が漫画っぽくて手が出しにくい本って結構あるよね。
例えばキノの旅とか。
ライトノベルじゃないんだから…

819 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 04:21:47 ID:XoyytRxW
キノの旅はラノベだろ

820 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 04:25:24 ID:4cYuqGx3
>>818
ライトノベルだろうそれは…

正直海外のイラストについては文化の違いでスルーできる。悪し様に言うほどでもない。
ただ最近のジョーンズ作品は言うほど挿絵に恵まれてないと思う。
徳間で新刊でないのは佐竹さんに逃げられたせいかと疑ってしまうよ。
無理にイラストにしなくても表紙のみ写真とかマグリットの絵とかでいいんだけど。

821 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 05:41:06 ID:+FCgLVJ3
児童書に向いたイラストレーター自体が不足してるんじゃないかって気はする。
文字のみで想像を広げるのは面白いし有意義だけれど、
実際のところ挿絵は、特に児童書の場合、
読者の想像力や物語の理解にとても大きな役割を果たすから。

佐竹挿画が大好き、というわけではないけど、
多くの場合とても魅力的で児童書に向いた絵だと思う。
徳間のジョーンズのシリーズは良い統一感があるよね。

これまでの児童書にいたような細密な世界観を紡ぎ出すタイプの絵描き、
タケカワコウとか村上勉、スズキコージにあたるような
(↑みんな現役ではあるけど)次世代の絵描きって今居るのかな。
国内の児童書作家自体なかなか出てこれないみたいだから
挿画家の心配なんて二の次かもしれないけど。

ずいぶんジョーンズから離れちゃったかな。ごめんなさい

822 :なまえ_____かえす日 :2006/11/15(水) 11:57:38 ID:PSHlBuUi
じゃあジョーンズの話にちょっと戻して……ハウルもクレストマンシーも九年目の魔法も、
読み終わった後に佐竹さんの表紙絵をじっくり見るのが好きだな。
読む前は意味不明な絵だけど、読んでから見てみると、本の内容がはっきりと描かれてる。

いま手元にあるハウルなら……青と白の派手な服、灰色の服と、杖と七リーグ靴、
四つの出口へ通じる扉、ポートヘイヴンやキングスベリーの町並み、ウェールズの車、
くもの巣、犬、かかし、流れ星、フライパンとくねくねの茶色のビン……

そんで、楽しくなってもう一回読む。佐竹さん最高だー。

823 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 12:42:41 ID:U0snW/GO
ちゃんと中身読んで描いてるんだなって思えるよね。

>>821
>文字のみで想像を広げる以下略

材料つーか基礎知識がないと想像もできないからね。

昔は訳語も、日本の子供が全然知らないもの(想像のできないもの)を避けてたりしたし。
ジョーンズものだとそういう例、あったっけ? いちばん古い訳本が「魔女集会通り」かな。
なら、ないか?

824 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 19:18:21 ID:gMQvD8Sz
>>816中原淳一の「それいゆ」とか?

825 :なまえ_____かえす日:2006/11/15(水) 21:50:20 ID:TpY2jQMH
>>822
うんうん。時の町の伝説とかの表紙、読み終わってから見るとすごいなーと思った。

826 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 02:38:33 ID:ltWioy5U
>>820
>徳間で新刊でないのは
出るみたいだよ、新刊。セブンアンドワイに出てた。

海駆ける騎士の伝説 1,575円 2006年12月19日
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作 野口絵美/訳 佐竹美保/絵

827 :なまえ_____かえす日 :2006/11/16(木) 10:36:51 ID:LxYtsNsx
ほんとだ。やった。
徳間はこれからも、こうやって細々と翻訳本出し続けてくれるのかな。
表紙はずっと佐竹さんがいいな。

828 :なまえ_____かえす日:2006/11/16(木) 20:58:51 ID:aDpYBJji
うわああああああ徳間大好きだーーー!

829 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:03:43 ID:sGHfD5Kx
でもこれ原作なんだ?
『The Ogre Downstairs』か『Eight Days of Luke』あたり?
よくわかんねーや。

830 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:52:23 ID:9Ku94Nxz
あー、それどっちも読んでみたいんだよね。
あるファンサイトの管理人が原書読んでてイラスト描いたりもしてて、原作気になってた。
もちろん、未翻訳の作品全部読みたいけどさ。

831 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 00:59:57 ID:jeW4/r7Y
>>829 どっちでもない。原作はたぶん短編集に入っている中編「Everard's Ride」。

832 :なまえ_____かえす日 :2006/11/17(金) 09:29:35 ID:VCOEWtSe
>>831原書読んだ人?

833 :なまえ_____かえす日:2006/11/17(金) 21:26:30 ID:syvaCb+I
>>832 そうです。本の内容紹介からの推測だけど、
DWJの未翻訳作品はもう数少ないからたぶん合ってると思う。

834 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 04:25:27 ID:p9wTjX7E
>>821
日本の児童書のイラストはハズレはあんまりないと思う。
なんていうか絵本の押し絵みたいのが多いよね。
中でも「ダレンシャン」と「裏庭」の表紙は好きだな。
登場人物ばかり描くんでなくて、その本にあった雰囲気とか印象的な場面背景とか。
読み手の創造を大切にさせているっていうか…

835 :なまえ_____かえす日:2006/11/18(土) 04:53:48 ID:fGrpf4Qp
最近、児童書の絵でもそういう雰囲気とかイメージショット的なの多くなったな。
きっちりキャラクターを描き分けて情景を描写するタイプが減ってると言うか、
キャラクター描き分けるタイプはコミック系の絵の仕事になってる感じ。

適度にキャラクターを描き分けつつ、
ただのイメージショットにもなってないあたり
佐竹美保の絵はバランス良いな。

836 :なまえ_____かえす日:2006/11/19(日) 01:08:52 ID:AHk69afA
佐竹さんは好きだけど、クレストマンシーで登場人物を正面から描いちゃったのは個人的にNGだったな。
途中だれが誰だか分からなくなって見返す参考にはなったけど…
でもやっぱり登場人物を絵担当が描くのは自分は嫌かな。
グリフィンみたく後ろ姿とかなら別に気にしないんだけどさ

837 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 12:32:33 ID:0uXDmziK
>>834
ダレンシャンの絵大ッキライだけどなー。やっぱ人それぞれなんだねぇ。
佐竹さんの絵も色が汚いし、ゴミゴミしてて好きじゃない。
荒井良二とか伊勢英子が最高だな。ま、児童書の絵描きごときにあのレベル
要求するのは酷ってのはわかってるんだけどねw

838 :なまえ_____かえす日:2006/11/20(月) 19:44:13 ID:Mc2fw+ny
>>822
遅レスだけど、自分もこないだダークホルム二部作を読み返して実感した。
作中の一シーンを印象的に表紙にしてるなと思う。
でっかいゆで卵の輪切りとかねw

ところでダークホルムってやっぱりあれだけで終わりなのかな?
花の魔法白のドラゴンとグリフィンの続きが読みたいなー。

839 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 02:26:57 ID:1R4C606R
>>837
自分も前までは佐竹さんの絵はいろんなところにゴロゴロ転がっていて好きではなかったけど
最近それが逆にダイアナさんの本の内容と似ているような感じがして
またお互い癖のある者同士でマッチしていて良いなぁと思う。
だれが引き合わせたんだろうか…

840 :なまえ_____かえす日:2006/11/21(火) 14:37:35 ID:6bg/oNLe
佐竹さんの絵がきっかけで、ジョーンズの本を手に取った人も多いと思うんだ。
>>839
今はジョーンズ=佐竹けど、実は九年目の魔法が始めてだったはず。
東京創元社の担当さんの功績だな、今では創元だけが佐竹さんじゃないんだけど…


841 :なまえ_____かえす日 :2006/11/21(火) 15:01:42 ID:i3UfyCR6
>>840「佐竹さんの絵がきっかけ」
私もそうかもしれない。

児童書って本当に子供だったころしか読んでなくかったんだけど、
ハリポタの三巻が面白かったから、児童書も良いもんだなと思ってまた読みたくなった。
そのころブームが来て本屋で平積みされてるハウル見つけたんだけど、
佐竹さんのあの絵は、ごちゃごちゃなのにきれいにまとまってる感じもして、
色んなものが描いてあって表紙を見てるだけでワクワクした。
それからというものすっかりDWJファン。

842 :なまえ_____かえす日 :2006/11/21(火) 15:05:45 ID:i3UfyCR6
あ、言葉が足りなかった。
その佐竹さんの絵に惹かれてハウル読んで、それからというものすっかりDWJファン。
なのよ。

843 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 03:15:25 ID:x6Ok09Za
ジョーンズ本人も佐竹の絵は気に入ってるみたいですよ。
佐竹といいパヤオといい、日本のこと好意持っていそうな気がするのはファンの欲目なんだろうか…

844 :なまえ_____かえす日 :2006/11/22(水) 09:46:32 ID:m3XMGlkA
クレストマンシーシリーズで(「クリストファーの魔法の旅」かな)
日本人は礼儀正しいとか言う場面があったような。

845 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 11:28:13 ID:zTKrG/Np
黄猿意外にやるじゃん?って感じかな。

846 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 20:37:54 ID:x6Ok09Za
てか日本だけが好いてるわけではなく、元々寛大広い人だから

847 :なまえ_____かえす日:2006/11/22(水) 22:37:17 ID:vt1d+DJ0
寛大って言うか腹の底では何考えてるかワカラン人に思える。
作品を読むと。

848 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 02:37:22 ID:ZmJ7ZOdv
まぁ元々ダイアナさんは変わった人でもあるから・・・そこがいいんだけど

849 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 07:56:43 ID:eoxDamNk
好奇心が旺盛なんだろうね。
いろんなことに興味や関心をもってアンテナ広げてる感じ。

850 :なまえ_____かえす日:2006/11/23(木) 17:06:20 ID:B32G54cR
美しい国日本

先進国中
自殺率一位
出生率最下位
貧困率二位
国債残高は536兆円と先進国で最悪
男女不平等" 格差、先進国で一位
いじめ七年間0件(笑

851 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 00:09:22 ID:kBARjDQH
これからの子供は大変だのぅ…

852 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 00:48:37 ID:7a909z9+
一昨日の夕方のニュースで、小宮悦子さんが声を詰まらせてた。
某財政破綻の市のニュースのコメントで学校が減らされちゃうとか保育料値上げとか
子供たちへのしわ寄せの話に「これが美しい国の姿なんでしょうか」って言ったあと。
次のニュース読めなくなっちゃってた。

図書館もなくなっちゃうなんて。
子供たちには本をたくさん読んで欲しいのに。
ダイアナさんの楽しい魔法の物語に出会うチャンスをも奪う。

853 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 01:08:48 ID:ee3D+sZv
>>845
その自分ら黄猿のファソたちに会いに握手会を開いてくれないかなぁ。

854 :なまえ_____かえす日:2006/11/24(金) 16:27:08 ID:JkEZGyDf
サイン会ならまだ分かるけど握手会?

855 :なまえ_____かえす日:2006/11/25(土) 12:09:37 ID:YYYrAFd6
日本に来日したことってないの?

856 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 00:13:20 ID:DKI8FN2j
ジョーンズって結構お年なんでそ?
もし来日して体調崩したりしちゃったら・・・

857 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 01:00:42 ID:hkESGAdU
来日するほど親日でもないと思う。来日するなら映画効果で本売れまくってた
時期に来てるだろうし。

858 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 02:26:54 ID:RlS5/uDw
>>856
ポックリ…チーン

859 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 11:04:33 ID:H0TzDa9Z
ダイアナさん大好きだー。
楽しいお話をこれからもたくさん書いてください。

860 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 17:16:35 ID:lShsaq1C
来月出る邦訳本楽しみです〜。
気になってた「七人〜」のドラマDVDが50%offで出てたのでさっそく注文!
ゴロツキが普通っぽくて・・・という話を聞いたのでちょっと何ですが...
何となく気分が落ち込んでる時なんかに、ダイアナさんの本がリフレッシュ
効果を発揮してくれてます。^^

861 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 20:24:02 ID:wQhCGilN
佐竹さんの絵も楽しみだね。ここではあまり話題に出ないけど呪われた首輪の物語
が絵も話も大好きなんだなー


862 :なまえ_____かえす日 :2006/12/01(金) 13:36:54 ID:xQeIc6Qo
徳間書店に『海駆ける騎士の伝説』情報こないけど、
ちゃんと発売するのか?

863 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 02:31:57 ID:GQGJ8uVo
>>861
でもあれって指輪物語のパクリだよな。

864 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 08:19:50 ID:UcS9xot3
パクリというよりオマージュ…


865 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 10:45:57 ID:Cf67bDRE
>>863
指輪風であることは別に隠してないだろ
つかあそこまでいろいろアレンジしといてパクリはねーよ

866 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 21:51:32 ID:T449obHy
>>861 自分も好きだ。裏表紙の絵もいい。

徳間に表紙とあらすじ出たね。

867 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 22:00:07 ID:vDbZR4U1
>>863
観光ガイドの「指輪」のとこ見てみ、笑うからw

868 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 22:51:21 ID:4aPuINdu
パクリだったのあれ!

ってどこをどうぱくってんの?
小さい人たちが丘に穴ほって住んでるって所か?

869 :なまえ_____かえす日 :2006/12/04(月) 10:57:19 ID:wGAtOf/Q
リスペクトとかオマージュじゃないの。←二つの違いはよく分からないけど。
ダイアナさんって大学でトールキンさんに教わってたんでしょ。

ドワーフのガラドリエルに「親は何を考えていたんだ」とか可笑しい。

870 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 02:34:26 ID:HL4YPEqk
>>857
息子の嫁が日本人だったような…
だから割と親日なんじゃないかな。

871 :なまえ_____かえす日 :2006/12/06(水) 10:16:47 ID:jNCdNfoV
>870私もどこかでそういう話を聞いたんだけど<息子の嫁
ソースがどこか思い出せない。

872 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 10:01:31 ID:RaM7dHtD
>>869
アーサーラッカムに怒鳴られたことも有るとか。大学の特の恩師がトールキンと
ルイスで、トールキンの抗議受けてたのはたった二人でジョーンズとアーサー.ランサムだったらしい。
凄いな…

873 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 12:32:11 ID:zDxlsAQl
>>872
一緒に講義受けてたのはアラン・ガーナーだろ
それでも凄い情景だが

874 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 10:10:47 ID:+uKDitSg
>>873
アラン・ガーナーって『ふくろう模様の皿』の人だよね。すごい…。
イギリスって児童文学の層の厚みがあって羨ましい。

875 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 02:12:56 ID:wNB+Ty8K
>>863
あれは師であるトールキンに捧げるって本人が言ってるように
指輪物語をリスペクトしたやつじゃんか。
パクリとは違うでしょ。

876 :なまえ_____かえす日 :2006/12/13(水) 16:48:10 ID:j3xbB9TJ
いよいよ来週かダイアナさんの新刊。
楽しみだ。

877 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 01:39:39 ID:mJQLDfwB
ジョーンズって本を出すごとに、必ず誰か宛に捧げていないか?
日本人だったら、おすそ分けが好きな近所のおばちゃんだな。

878 :なまえ_____かえす日 :2006/12/15(金) 11:23:05 ID:rGyIQgC4
ん?
私が知ってる海外作家の本って、全部「○○に捧ぐ」って書いてあるから
向こうではそういうのが普通だと思ってたけど……

879 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 13:25:24 ID:AQsscudL
>>872
ビアトリクスポターにキレられた事もあるらしいな。
流石英国はファンタジーの本場だけあって、ジョーンズも伝説上の人物といろいろ
遭遇してるんだな。

880 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 18:34:48 ID:/A9tvbCj
>>872
もしこの中にミヒャエルエンデも講師に入っていたら凄い…
三大ファンタジー

881 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 20:19:02 ID:gH6Y+2D4
クレストマンシーの新刊まだー?待ちきれん

882 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 20:52:01 ID:U92lQqiE
新刊読了。ビーケーワンは早いな。
後書きによると、この話が収録されている「Uexpected Magics」って短編集のほかの話も刊行される予定らしいよ。
嬉しいけど、クレストマンシー・・・orz

883 :なまえ_____かえす日 :2006/12/21(木) 16:34:56 ID:FKkM0jYI
本を読んでると眠くなるんだが……
読むのは好きなんだ。でも好きすぎてリラックスしすぎてしまう感じ?
どうしたら良いんだろう。

そういうわけでダイアナさんの新刊をまだ1ページしか読んでないよ。

884 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 17:13:30 ID:URnzoYkK
新刊って原作のこと?

885 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 01:11:01 ID:qMdOQKLu
>884
うんにゃ日本語。
『海駆ける騎士の伝説』

886 :なまえ_____かえす日:2006/12/27(水) 01:47:22 ID:Ih50p2OD
読後感を一言でいうとどんなん?
タイトルは格好良いな。

887 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 03:10:12 ID:pbLM0AvC
とりあえず・・・
挿絵はいらん

888 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 02:00:21 ID:iOGZc/ue
え?そう?ほんと好きずきだな挿絵。

すっきりさっぱり直線構造ってカンジな読後感。

889 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 02:16:53 ID:r2/eIz4+
へー。
今回はのらりくらりと引っ張るのは無し?

まだ本屋で見かけてないなあ。探すの甘いか。

890 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 03:38:15 ID:JfJ3Fbj9
前回の新作と比べたらどっちが面白いでつか?

891 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 21:16:46 ID:bj5MB3iZ
前回のが好きだな。バビロンは傑作。歯も良作。
今回はストレートすぎて、いまひとつジョーンズの持ち味が・・・

892 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 22:58:49 ID:wLWlN9OQ
まぁ、最初の作品から複雑系だったら
それは最初じゃないだろうという話で

893 : 【ぴょん吉】 【579円】 :2007/01/01(月) 20:33:38 ID:iiPSSd05
私は面白かったけどな
話は確かにストレートだけど、
全体的にダイアナさんって感じが漂っていていいと思う。
てかこの人兄弟好きだなあw

894 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 22:08:46 ID:5Pz1Py4j
あけましておめでとう。

895 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 07:26:21 ID:PDacCvbV
私もオーソドックスだけど意外と好きな話
ところどころにダイアナさんらしさもある
ゆっくり落ち着いて読めた>海騎士

896 :なまえ_____かえす日:2007/01/07(日) 02:06:47 ID:mq55jsmj
ダイアナさんって英国では人気あるのかな。

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)