5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンチハリーポッター

1 :なまえ_____かえす日:05/02/08 00:24:10 ID:pTr7+hDc
好きな人には悪いけどほんと面白くなかった

2 :なまえ_____かえす日:05/02/08 01:56:10 ID:KUABIGFQ
2ゲトー

3 :なまえ_____かえす日:05/02/08 05:55:24 ID:XwvKnTEU
うん、面白くない。
確かに言葉の節回しはちょっといい感じだったけど、
大騒ぎするほど面白いモンでもないよな。
ただの学園ものじゃん。

4 :なまえ_____かえす日:05/02/08 11:03:05 ID:JZBRNV9T
並。
並につまんなかった。
面白いものを読むためには、数もこなさなきゃ。
その、こなしたうちの1冊。
投げ捨てたくなるほどじゃない。

ただ、こいつのファンってやつが、ミーハーっていうか、浅いってい
うか、周り見えてないっていうか、身近にいてほしくない。

なーにが「これ面白いんだよ、読んでごらんよ」だよ。


5 :なまえ_____かえす日:05/02/08 19:03:45 ID:O5gIT0Q3
>なーにが「これ面白いんだよ、読んでごらんよ」だよ。
うわっ、聞きたくねーw
交通事故みたいなもんだね。お見舞い申し上げます。

6 ::05/02/08 20:50:07 ID:G/pgp0UW
なんでアンチかというと、
過剰人気が気になったというよりも読んでて不愉快になる部分が多かったからです。

7 :なまえ_____かえす日:05/02/09 07:34:17 ID:Qcvbb5S8
ハリポタ厨の場合、毎回ageで、何度も何度も同じような書き込み
を繰り返すんだよな。ファンがたくさんいるように装うために。

8 :なまえ_____かえす日:05/02/09 19:36:28 ID:lhRiinDc
おお、仲間が。
あれ、中の人のオナヌー本だと思うんだよね・・・
ハリー=中の人、つまり自分は正しい、スゴイ能力あってカコイイ!って
思いたいんだなーって
悪役といい役の書き方が単純すぎてさ・・・
単純な二元論でしか書かれてないので窓から投げ捨てたよ
悪役にも何か厚みを持たせてホスイもんだ

9 :なまえ_____かえす日:05/02/10 21:08:30 ID:NC8cTG1o
ハリーおばあちゃんのポッターポッター焼き

10 :なまえ_____かえす日:05/02/13 22:13:09 ID:RYeAbx4w
ハリーがチヤホヤされすぎなんだよな。いくら主人公だからって。
あんなえこ贔屓ばっかする学校入りたくねー。
グリフィンドール以外糞扱いじゃん!かわいそう・・・。

11 :なまえ_____かえす日:05/02/13 22:33:40 ID:/776WLfn
私は今でもファンではあるけど、納得いかない破綻した内容にウンザリもしてる…嫌いだって人の気持ちもよくわかる…

12 :なまえ_____かえす日:05/02/14 11:45:59 ID:Ib81uz1H
ただマスコミに乗っちゃったんだねぇ。
出版社が引き取らない契約なので、彼方此方の本屋で売れ残り、
本屋の倉庫がハリポタでいっぱいだとかw

13 :なまえ_____かえす日:05/02/14 18:15:03 ID:7PBchfZo
一巻の最後

「優勝はスリザリン、と言いたいところだが・・・(中略) 優勝は、グリフィンドール!」


( ゚д゚)



14 :なまえ_____かえす日:05/02/15 23:27:32 ID:DmGoUTGz

生徒の素行を点数化して寮ごとに競わせるシステム

( ゚д゚)

15 :なまえ_____かえす日:05/02/16 07:57:32 ID:9qP77ukZ
>>14
それそれ。
ホグワーツって恐ろしいとこだね・・・。

日本の学校も評価システムがあって残酷だけど、イギリスはもっと酷いのか?とオモッタ。

16 :なまえ_____かえす日:05/02/16 17:14:17 ID:CjVDBa1p
賢者のラストのとこだね。
グリフィン生全員(ものすごい人数)がスポーツのごとく喜んでるのが
見ててコワカタヨ。 いい年した監督生まで…orz

おまいらもっと疑問もてよ!!と小一時間(ry

17 :なまえ_____かえす日:05/02/19 20:19:08 ID:UCzTv8bo
売るためにって、書店に買取らせたせいで、えらい大変なんだぞ。


18 :なまえ_____かえす日:05/02/21 22:13:32 ID:dRRM3q6q
もし本当にハリポタが面白い小説であるのなら、
そのファンがニワカファンでないのなら、

かまやしないけどね。

ブームに踊らされて、騒ぐだけ騒いでひっかきまわして放り出し、次のエモノを
物色しにいく、なんていう迷惑なファンじゃなきゃね。

19 :なまえ_____かえす日:05/02/22 15:37:14 ID:qoyOSIZJ
スリザリンの生徒の描写は本当に救いようがなくて、教師までスリザリン寮を偏見で見ている。
悪い寮の生徒はどんなにこてんぱんにやられても文句はないだろ?とでも言いたげな感じ。
同じ学校の生徒なのに。
陰湿でイヤーな感じだった。

面白いよ!と勧められて読んでみたが、なんでこれが受けたのか分からん。
「えこひいきすぎてちょっと…」と言ったら、「偽善者だねぇ」とでも返されてしまうのだろうか。

20 :なまえ_____かえす日:05/02/22 19:31:32 ID:SFXwXxSA
自分もポタ好きだけど
スリザリンの扱いはかわいそうと思う。
>18めちゃ同意。
セカチュウもある意味被害者だよね

21 :なまえ_____かえす日:05/02/22 21:29:39 ID:X0CPieeN
魔法に魅力がない。
世界観も受け入れられない。
名作小説って1ページ目でぐっと引き込まれるのに、
ハリポタは一冊読んでも何とも思えない。(むしろ不快というか・・)
ていうか疲れただけだった。
でも今3巻読んでる。投げ出せないし、素敵な表紙に惹かれちゃって・・。
でも最後まで読めるかどうかわかんないや。

22 :なまえ_____かえす日:05/02/22 22:43:34 ID:X0CPieeN
あと訳も良くない気がする・・

23 :なまえ_____かえす日:05/02/23 15:51:25 ID:qnDDFdcU
訳のまずさはいろんなとこでいわれてるよ。
静山社がいままで弱小会社だったのも頷ける。
目的語が主語にきてたり、
おっどろきーとか
ハリー、後生だから!!とか。
後生でわらっちまったよ。
緊迫したシーンだったのに…

24 :なまえ_____かえす日:05/02/23 19:20:11 ID:876SO/JF
中1の姪は「これまで読んだ本の中で一番面白い」と言って憚らない。
おまいは13年生きてきて一体どんだけ本を読んできたのかとヽ(`Д´)ノ

まあ、ほとんど本を読まない子だからな…。母親いわく「私には全然よさが
分からないけど、とりあえず何か読む気になっただけでもまし」だそうで。

25 :なまえ_____かえす日:05/02/24 00:05:09 ID:2AbWiQw/
魔法がただの便利なもんでしか無いのがちょっと
そこらのラノベの方が魔法の使い方が巧みな作品が多いよ…
世界観はパクリだし(何とは言わないが)

26 :なまえ_____かえす日:05/02/24 00:45:37 ID:UfO9Xxjb
魔法も魔法の道具もヘンなのばっか・・ 
過程が全く無いし
スカスカ

27 :なまえ_____かえす日:05/02/24 19:29:29 ID:UfO9Xxjb
3巻割と面白いかも・・。
しかし、バスの「バーン!」って・・、アクセル思いっきり踏み込んだってことね・・。
ずっと引っかかってたけど、もっとわかるように訳してください・・。

28 :なまえ_____かえす日:05/02/28 13:01:45 ID:s4FPw9SR
ハリポタに限る話じゃないけどさ。

ミーハーに流行ってるものに飛びついて大騒ぎする、状況の見えない見もしない
連中って迷惑だよな。

すごく嫌がられ、普通の人がそのせいで作品にすら近づかなくなるってのに、自
分たちは本気で、自分たちが大騒ぎすればするほど作品の価値が高まると信じて
いるようだ。
もちろん、まわりを見ないから、自分たちの行動がどんな結果を呼び込んでいる
のか、まるで気づいてなく、ただ自分の妄想だけが真実として存在する。

そして次の流行がやってくると、そっちに飛びつくんだよ。
ハリポタなんてもう古い。つまらない。くだらないってな。
今日はハリポタ、明日はハウル。
自分で作品の価値を見極めているつもりでいるのかね?

自分に誇れるものがないから、評判のいいものに自己投影してるんだろう。
だから他人にも、自分が飛びついたものへの価値を認めさせようとするんだと
思うぜ。

29 :なまえ_____かえす日:05/03/03 18:02:17 ID:FAq7rCdp
面白くはあるんだけど売れるほどの本じゃないよね、これ。
5巻は読んでないけど1〜4巻の中では3巻が一番面白かった。

ところでなんか本国イギリスじゃ子供にすらこの本相手にされてないとか聞いたんだけどマジ?
なんかホビットの冒険とかナルニアがあるから読んだところで
「何だ、ゲームか」みたいな感想で終わっちゃうそうな

30 :なまえ_____かえす日:05/03/04 01:18:33 ID:AjAx/wif
正直初めて読んでる途中で爆睡マジ寝した小説
内容ダラダラしすぎ

どうせならアバラット読もうぜ!!ちょっとムズイけどな

31 :なまえ_____かえす日:05/03/04 17:53:31 ID:vJ1pH4fD
>29
いや、本国でもガキどもらが大騒ぎしたそうだよ。
偉そうなファンタジーばかり親教師から与えられてて、新鮮だったんじゃねーの?

32 :なまえ_____かえす日:05/03/04 18:01:38 ID:vJ1pH4fD
てか、海外で人気があったから名作だ、すばらしい本だ、という結論が
まずあって、だから読んでみた、って人多くね?

自分の心で感じ、頭で考えた感想をもってる針ポタ厨なんて、見たこと
ねーよ。

33 :なまえ_____かえす日:05/03/04 20:38:55 ID:lOo+I4Ob
ポタをむちゃくちゃ楽しめてる人の感覚がどんなものなのか知りたい気はするな(他意は無い)。
あれにものすごくワクワク出来て夢中になっちゃう気持ちはどんなものなのか、興味はある。
でも俺はもう読むのやめる。ハリポタ読む時やたらエネルギー使ってる自分に気付いたから。
読みたい本いっぱいあるからそっちに時間を使おうっと。

34 :なまえ_____かえす日:05/03/06 03:18:38 ID:Sk2nvLzN
最初はハリポタ好きだったよ。
物語に疑問を抱かず「わぁ、すげー」って読んでたから。
まぁ、こんな風に読まないと突っこむ所だらけな話なのかもね。
特に、訳とかは念入りに目を瞑らないといけなかったけど。
「じゅげむじゅげむ」って意味不明だよ、松岡さん。

35 :なまえ_____かえす日:05/03/06 20:55:50 ID:6oI5yjCB
せめて作者と訳者がでしゃばらなけれればもう少し純粋に楽しめたかもしれない

36 :なまえ_____かえす日:05/03/06 22:06:56 ID:/zY4MFGE
ハリー義母は、ハリー実母の妹(姉だっけ?)だとか訳者が設定しておいて、
後から、間違ってました〜すみません、なんて。

翻訳者としてかなりの力量不足じゃないか。
なぜ作者に確認もせずに勝手に憶測で訳をするんだろう。
てめぇが書いた作品じゃねえんだから慎重に挑めっつうの、翻訳者。

37 :なまえ_____かえす日:05/03/06 22:25:38 ID:DFXfUlpL
やたら読みにくいのは訳のせい?

38 :なまえ_____かえす日:05/03/07 17:41:49 ID:Eb0beeIe
多分ね、ローリングさんも名乗りの上がってた大手出版社に頼めば良かったのに
資本不足かも知れないが少しいい加減だよ訳者さん

39 :なまえ_____かえす日:05/03/07 18:22:14 ID:pMiwdEvA
携帯版だと俺さ魔が私になってるってほんと?

40 :なまえ_____かえす日:05/03/07 19:48:20 ID:jiV8KEjR
ニンバスとかいう名前を聞いただけで、
世界観があわないことを直観して
読まないことを決定した俺様がやってきましたよ。


41 :なまえ_____かえす日:05/03/08 17:08:36 ID:/hWid1av
本と文字サイズでっかくしてあんな値段で売るのが信じられない。
読んでみれば訳にも魅力が無いし。
静山社だっけ? 売り方にいやらしさを感じる。

42 :なまえ_____かえす日:05/03/09 11:00:07 ID:QJsz8yHS
ハーマイオニーがメアリー・スーすぎて読む気がしない。
作者、こういう女の子だったんだろうなーって見えてくるんだ。
勉強好きで、本が好きで、女の子から疎外される女の子。

あの学校はスリザリン行きと判定された子供を全部退学処分にしたら、
自分たちだけは幸せでいられるのではないかと。

43 :なまえ_____かえす日:05/03/09 22:24:47 ID:tAWZrh+M
3巻が一番面白かった。
が、そのために4・5巻に余計な期待をしてしまってがっくり。
上下巻にする程内容に意味がなかったと思う。だらだらしただけで。
5巻のハリーが馬鹿すぎていらいらした。


44 :なまえ_____かえす日:05/03/10 05:19:51 ID:fnU33udP
>42
新たなスケープゴートを見つけるだろう。


45 :なまえ_____かえす日:05/03/12 10:33:14 ID:K6HteQbG
こんにちはロン(´∀`)
さようならロン( ノД`)

46 :なまえ_____かえす日:05/03/12 10:38:01 ID:TlSmnfm5
つっこみどころ満載♪
真面目に考えるほど腹が立ってくる。
ダンブルドア特に嫌

47 :なまえ_____かえす日:05/03/12 11:59:58 ID:rs2t6d9D
>>46
満載過ぎて一つ一つ挙げる気になれないね

48 :なまえ_____かえす日:05/03/12 13:15:02 ID:uoogJC3Q
>>40
スマン、ニンバスってなんか意味あったの?知らんかった。

そういう自分は、1巻は面白く読めた。

49 :なまえ_____かえす日:05/03/12 14:05:10 ID:hKFlSHsW
ニンバスと聞いて超人ロックしか思い浮かばない自分は
児童書板的にどうなんだろう

50 :なまえ_____かえす日:05/03/12 20:50:08 ID:YqC8m6Hg
ロックを、子供に読ませたらいいんじゃ?

51 :なまえ_____かえす日:05/03/12 23:05:24 ID:zC0ojicE
ようは、メガネ少年萌えですな

52 :なまえ_____かえす日:05/03/13 10:52:04 ID:bGL0oPST
ハリーはほんとにキモくてDQN。ほんとキモいよ。ダンブーももう氏んでしまえ。

53 :なまえ_____かえす日:05/03/13 11:42:50 ID:7OkJHQA8
「俺様」ってwwwwwwww
ワロスwwwwwwwwwwうはwwwwww

54 :なまえ_____かえす日:05/03/13 12:48:43 ID:+5/HW5x0
>スケープゴート
実際の小学校のクラスみたいである意味リアル。

55 :なまえ_____かえす日:05/03/14 19:04:08 ID:t2Vo8xis
ハリーと不愉快な仲間たちだよな。
ハリポタ厨含めて。

56 :なまえ_____かえす日:05/03/14 22:44:49 ID:LcpUDavM
これあまりにもヒットしてるから、つまらないと思った自分が変なのかと思ったよ(;´Д`)

57 :なまえ_____かえす日:05/03/15 03:22:29 ID:apbmrUXq
そういやブームに踊らされてたり普段あまり本を読まない人以外で
これが本気で面白い、って思ってる人ってどれくらいいるんだろう?

58 :なまえ_____かえす日:05/03/15 04:35:55 ID:gcJTsLnY
いても、これだけファンが厨だと、言い出せないよ。
言い出すにしたって、あと10年待てば厨がいなくなるから、それか
らでいいと思ってるんじゃない?

59 :なまえ_____かえす日:05/03/15 10:54:49 ID:apbmrUXq
なるほど、純粋なファンにとっては一般な黄色い声を上げてるDQNどもが
アレ過ぎるってことか。
つーかこれが売れるって事は日本のラノべ翻訳して輸出すれば凄いことになるんでないの?
ハリポタは児童書としても価値なし(つーかマイナス)でラノベとしてみても並だし

60 :なまえ_____かえす日:05/03/15 21:25:51 ID:CbVUIIgb
寮の素行を点数化ってエゲレスの寄宿学校ではよくある話だと思う

61 :なまえ_____かえす日:05/03/15 21:46:46 ID:+KvDM9Jy
点数化してもいいんだけどコネやヒイキがあるのが
何とも言えずリアル(藁)で嫌

62 :なまえ_____かえす日:05/03/15 22:09:40 ID:0M23SSTT
>>60
ほんと? 恐いなぁ

63 :なまえ_____かえす日:05/03/16 04:45:56 ID:J+BWI0ay
>59
だめだめ。英国は黄色い猿のファンタジーなんて認めないから。

64 :なまえ_____かえす日:2005/03/23(水) 12:03:37 ID:Vd6bRsUF
露骨に主人公を贔屓する児童書は多々あるので、その点は特別おかしいとは思わなかった(好き嫌いとは別物だが)。
少女レベッカとか。


65 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 16:49:16 ID:EyNK8Gvv
5巻のハリーが性格最悪なんだが・・・

66 :なまえ_____かえす日:2005/03/24(木) 19:19:19 ID:/lGo0GmR
稲妻型の傷跡とはつまり、ハリーが電波を発する事を予言していたんだw

67 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 17:23:25 ID:r2YGG5HP
ハリポタはそう悪くない(よくもない)けど、ハリポタファンって最悪。

まず恥の意識がないし、まわりが見えなくて迷惑かけまくり、すぐに逆切れ。
そりゃわかりやすい話だけど、だからって幼稚なファンつきすぎ。
本当に作品を大事にしようっていう意識がないところが最悪。
本積み上げて、その上で踊りそうな勢いで、見ていて気分が悪い。

なんでまたこうも、厨な人たちをひきつけるんだろう?
それとも、「売れたから自分も読む。人気作品だからファンになる」人たち
に目をつけられたのが運のつきで、それが偶然ハリポタだっただけなんだろ
うか。

68 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 18:58:01 ID:XSixBee3
運のつき、と可哀想に思うほどの価値はない感じ。自業自得っていうか。

69 :なまえ_____かえす日:2005/04/02(土) 21:03:27 ID:rsuYrvu9
>>66
ソレダ!

70 :なまえ_____かえす日:2005/04/04(月) 07:14:43 ID:dD7qnAcQ
ハリポタファンは、なんだってよかったんだと思うよ。

世界的に人気があるブランドで、
読んだら偉そうな気分になれるほど本が分厚くて、
普通の本より高くて高級品っぽいけど、飲み代ぐらいの値段で買えて、
でも口当たりがよくて、中身はスカスカでさくっと読めるけど、普段
本読んでないから、そんなことには気づかないで、
セカチューやヨンさまにキャアキャア言う馬鹿とは違う外国児童文学
な「すごく分厚い本を読んだ自分が素敵!」

あとは他人の迷惑とか、白い目なんて気にしないで、人気投票とか延
々繰り返して悦に入ってる。

71 :なまえ_____かえす日:2005/04/04(月) 07:17:36 ID:dD7qnAcQ
だから児童書板にきても、延々ハリポタキャラの名前上げてくことぐら
いしかできないわけ。

だって他に本なんか読んでないし、読んだ本について感想を述べること
すらできないんだもん。「おもしろかったです」ぐらいで。
だからそもそも、児童書板に来るのが、間違ってるわけ。

小学生が読むんなら、間口としてはそれでもいいけどね。

72 :なまえ_____かえす日:2005/04/04(月) 20:00:18 ID:Fk6D7ihG
>>25
ライノベかあ。
オーフェンはぐれ旅なんかは魔法(魔術)が独特で深くて面白かったな。
今読むとワケワカランが。

日本の作家が書いた少年少女向けライトノベルでも大抵はハリポタより楽しめると思うな。

73 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 00:25:59 ID:jlhEwGsv
何故にハリー・ポッター=ファンタジーの新時代を築き上げた
とかいうわけのわからん風潮が広まっているのか・・・

つーかハリポタって児童書(児童文学って言わないあたりが上手いのか?)に分類されてるけど
子供に読ませちゃ駄目な本だよな・・・。
本の意味を誤解させかねない。
それを勘違いしたまま成長したらどんな事態になるか・・・。
恐ろしい・・・

74 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 05:51:46 ID:HhrbTBRJ
ハリポタファンにとっては、そうなんでしょうさ。


ついでにいうと、勘違いしたままの大人が勘違いした子どもを再生産。
「うちの子にハリポタよませてるのよ」と自慢げな親は、本読んでな
いさ。

75 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 05:52:39 ID:HhrbTBRJ
しかし、はっきり言ってハリポタスレより、こっちのスレの方が意見が
濃いな。

76 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 06:58:51 ID:S/SYGGdb
>>75
それはハリポタファンと言う人はその本しか読んでないけど、
アンチの人はいろいろな本を読んで、ハリポタと比べているから
当然意見も濃くなります。

77 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 07:41:54 ID:MuM3RvZ6
他の本を読んだ上で
「ハリポタって超面白い」
って言ってる人ならまだ
「そんなんよりもっと良い本あるぜ?」
って言えばそれ読んでくれるだろうけど
大抵のファンはハリポタから読書に入ってそれ以外読まないって言う
連中だってのもあるな・・・

78 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 16:46:33 ID:SSqUNWNU
「あるぜ?」とかいう人に薦められても読む気にならないと思う。

79 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 17:25:44 ID:HhrbTBRJ
まったくもってその通りだ。

読むのは大流行して、テレビで取り上げられる本だけだからな。
書店にそっとならんでる本や、普通の本好きが薦める本なんざ、最初
から眼中にないのさ。


80 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 18:06:49 ID:HhrbTBRJ
ついでに言うと、児童書板を汚しに来ても、他のスレも目に入らない
から、他の本を読んでみようという気にもならなければ、浮いている
ことにも気づかない。


81 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 18:08:55 ID:rhkFRznB
______            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \_______
______/ (○┳○)  /  /  /
            ヽ ヽ ヽ (_(__)
            (__)_)    

            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター最高!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   お前が本読んでるとこなんて
            (○┳○)┳○)   \ 一度も見たことねーぞ
            ヽ ヽ ヽ/ /      \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター最高!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   やたらでかくて高くて重いくせに書店にたくさん
            (○┳○)┳○)  \  買い取らせたから売れ残ってみんな困ってんだぞ
             ヽ ヽ ヽ/ /     \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


82 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 18:17:57 ID:rhkFRznB
______            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \_______
______/ (○┳○)  /  /  /
            ヽ ヽ ヽ (_(__)
            (__)_)    

            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター面白い」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   あれが面白いなんて
            (○┳○)┳○)   \ お前はどーゆー価値観持ってんだ
            ヽ ヽ ヽ/ /      \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター最高!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ 人気があるから読んだのに
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   世界は狭いしキャラは異常だし魔法は味が無いし
            (○┳○)┳○)  \  訳もひどくて読みにくくて最悪だったぞ
             ヽ ヽ ヽ/ /     \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


83 :↑の訂正版:2005/04/05(火) 18:21:25 ID:rhkFRznB
______            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \_______
______/ (○┳○)  /  /  /
            ヽ ヽ ヽ (_(__)
            (__)_)    

            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター面白い」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   あれが面白いなんて
            (○┳○)┳○)   \ お前はどーゆー価値観持ってんだ
            ヽ ヽ ヽ/ /      \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター面白い」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ 人気があるから読んだのに
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   世界は狭いしキャラは異常だし魔法は味が無いし
            (○┳○)┳○)  \  訳もひどくて読みにくくて最悪だったぞ
             ヽ ヽ ヽ/ /     \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


84 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 20:36:07 ID:mj1N84of
ファン叩きしてても「感情論」とか言われるだけだし。
勘違い厨が「嫉妬・妬み」とか言い出すだけだし。

どこが悪いのか具体的に詰めようぜ。
悪い所だらけって事になるのかもしれないが、とりあえず一つづつ。
「本当はスカなハリーポッター」出版できるくらいのネタは出て来るんでないかと。


85 :なまえ_____かえす日:2005/04/05(火) 23:03:06 ID:W8nKAWQ2
「本当は―――なハリーポッター」
やたら濃いものが出来そうだなあ。

ええとベタなとこで
「子供をマトモに育てたければホグワーツには入れるな!
 〜徹底的選民思想・差別教育の全て〜」
とか。

86 :なまえ_____かえす日:2005/04/06(水) 05:23:32 ID:06mx91Mp
別に作品はどうでもいいんだがな。
あの程度の駄作、いくらでもある。
売れたから叩くっていうのは趣味じゃない。
ただオレはあのファンという厨が嫌いなだけ。

87 :なまえ_____かえす日:2005/04/06(水) 07:44:44 ID:wZQexGFN
つーかこの本叩くだけの価値あるか?

88 :なまえ_____かえす日:2005/04/06(水) 10:43:21 ID:06mx91Mp
本にはない。ファンがウザイ。
本が売れたからって、お前がでかい顔するな。
でかい顔するために、売れてる本しか読まないくせに。

89 :なまえ_____かえす日:2005/04/06(水) 11:48:03 ID:KbjZJjb0
>>77 「あるぜ?」って言い方どうかと思うぜ?

90 :なまえ_____かえす日:2005/04/06(水) 12:59:26 ID:06mx91Mp
ハリポタファンは、誰が薦めてる本かで、本を選ぶ。
テレビ局なら○
有名人なら○
権威でも○
西洋で大流行でも○
でも、ためぐちの人が薦める本は読まない。
自分はその人より賢いからだと、本気で思っている。

けっして自分からは本を読まないし、
その評価は自分の頭の中から出たものでもないのだ。

91 :なまえ_____かえす日:2005/04/06(水) 20:14:02 ID:zhiWdDk7
世の中、そんな奴ばっかりだろ。
うちの親なんか、俺よりみのもんただからな。何のために息子を大学院(理系)までやったんだかね。

92 :なまえ_____かえす日:2005/04/07(木) 10:40:17 ID:Z0nGuvAY
ハリポタを読んだ っていうことと、
好きなキャラの名前を上げることぐらいしか、本について語れないのに、
本好きが集まるところに押しかけて、でかい声で「ハリポタハリポタ」
そう念仏唱えていれば、みんなもハリポタ好きになると、信じている。

ちょっと込み入ったことを語ったと思えば、評論家の言ったことを、
さも自分の意見のように言っている。

うざいよ。うざすぎだ。

93 :なまえ_____かえす日:2005/04/07(木) 10:41:21 ID:Z0nGuvAY
ハリポタを褒める人って、確かにみのもんた信じそうな連中だなぁ

94 :なまえ_____かえす日:2005/04/08(金) 02:36:44 ID:yrelrgmp
> あの程度の駄作、いくらでもある
そうかも。駄作とは言わないまでも普通な出来だよね
初めてファンタジーを読んだ人が多いのかも>ハリポタファン
ハリポタをキッカケにいろんな児童書が出たからまぁいいけど

95 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 13:39:23 ID:Zkbanib7
しかし、一時期海外ファンタジーの多くに
「ハリポタを超えた!」とか「ハリポタの作者も絶賛!」とかいう帯だらけだったのは嫌だったな。

96 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 13:57:20 ID:s8kn4+T1
>>30
ワカル、退屈すぎて眠くなるよね

97 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 14:04:28 ID:ySif/U6e
自分はポタ好きだが逆に
ハリポタの事なら私に聞いて!!って奴とか俺がポタ好きだと言うと遠回しに自分の方が好きだと主張する奴、興味がない奴にハリポタのすばらしさを説く奴は嫌いだ。
ポタ好きな自分まで同じような馬鹿ファンだと思われる。しかも自分ローリング女史自体は嫌いだし…。

個人趣味だろ。押しつけんな。

スレ違いかも。スマソ

98 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 14:46:35 ID:nNUIv9R6
こんな小説は誰でも越えられる。
「君はウンコを越えたよ」って言われて嬉しいヤツが居るのかね?

99 :なまえ_____かえす日:2005/04/09(土) 14:54:10 ID:s8kn4+T1
>>98
でかくてねばっこいウンコだなぁ
(読みにくくてダラダラとながいストーリー)

100 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 00:30:32 ID:TcSW3SW7
批判サイドは見るべきとこが違うな
ストーリは確かに並みだけどあの日本語訳の独特な言い回し、異文化的な皮肉会話などが
僕の周囲の子供達には受けているよ、


101 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 05:59:14 ID:gHHkZ5fh
批判サイドが違うんじゃない。
ハリポタファンが、騒いでる割りに、中身がないだけだ。

批判サイドの方が、よっぽどハリポタを知っているし、表現もできる。

102 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 15:23:16 ID:En+vQDN9
とりあえず選べ。

@作品が悪い
A訳者が悪い
B過剰なファンが悪い
C全部

103 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 19:44:31 ID:gHHkZ5fh
作品は悪いわけじゃなが、叩くほどでもない。
訳も悪いが、叩くほどでもない。
(というか、名作を駄作にしたら叩くが、もとがもとだし。)

よって3

104 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 20:07:00 ID:qg2ScKfv
>ストーリは確かに並みだけどあの日本語訳の独特な言い回し、
>異文化的な皮肉会話などが僕の周囲の子供達には受けているよ、
ソウナノカ…

105 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 20:30:56 ID:VMKpIGfq
異文化と言えば、この板の住人だったら小さい頃
海外の児童書を読んで日本にはない環境や食べ物の名前に憧れた…っていう人が多そうだ。
ハリポタでも学校生活とかお菓子の名前にときめく子どもは少なくないだろね。

でもフォント変えるのは勘弁な。

106 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 20:44:44 ID:zJJhnyl4
異文化というよりむしろ異なった日本語と

107 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 22:00:35 ID:UwhPMECI
イギリスが舞台のファンタジーで、カタカナ縦書きで墓碑銘がある
お墓の絵にセンスないなぁと思った。


108 :なまえ_____かえす日:2005/04/10(日) 22:30:47 ID:qg2ScKfv
>>105
糖蜜ヌガーはたしかに食べてみたい

109 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 06:27:32 ID:FiLHflIM
>>102
自分も3。でも1も少なからずあると思う。

アズカバンまでは大人も読めてた人結構多かった。
発行のスパンが長くなったせいでその間に冷めたのもあるだろうけど
明らかにゴブレット以降は無駄な引き延ばしが多い。

しかもハリーは思春期というけどただの癇癪にしか見えない。
元々自惚れた所はあったけどハーマイオニーやロンがまともなだけに
余計ハリーの性格がDQNに思えてしまう。

ハーマイオニーが目立つ一方でロンの影は薄くなったし
段々とキャラを上手く扱えなくなってきた時点で冷めた…

110 :なまえ_____かえす日:2005/04/11(月) 07:13:00 ID:aeLYIr16
どんどん水増しされて、だらだらしてるよな。
思いついたこと、推敲なしで全部放り込んでる感じ。


111 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 09:35:28 ID:D321uW1l
だらだらと長いのは、なまじミステリーの形式を取ってしまっているので
どこが伏線なのか分かりにくくするという目的もあるんじゃないのかねえ。
(それにしても長過ぎてウンザリなのだが)

112 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 14:06:11 ID:xcRc1Mbi
一年で一冊と公言したのを守れなかった時点で
ふてくされた投げやり感が漂ってきているんじゃないかと言ってみる
「(話題になってるうちに)早く出さなきゃ」「でももうこんな遅れちゃったし」
・・・であのグダグダ。

113 :なまえ_____かえす日:2005/04/12(火) 20:18:56 ID:/0rgEX0P
訳が致命的にダメだと思うねー…

 何 で す か 、 悪 役 の 一 人 称 が
「 俺 様 」 っ て の は ? w

いまどき「俺様」なんてwwwヴァイキンマンでも使わねーよwwwwwww

114 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 08:17:18 ID:H/t8+ObL
えっバイキンマン俺様って言わないの?

115 :なまえ_____かえす日:2005/04/13(水) 18:53:44 ID:L9l/3ydD
使ってるよ。
「俺様」っていうより「おれさま」って感じだけど。

116 :なまえ_____かえす日:2005/04/14(木) 08:20:38 ID:Ohf97pHy
今まで家にあるのを何回も読もうとするんだけど
どうしても途中で挫折。英語のも日本語のもそう。
元々どんなものでも読むし、最初入り込めなくても途中からハマるとかの本があるわけで
別にハリポタだから辛目にみてる、わけじゃないんだけど。
まあどちらかというと元々ファンタジー系は苦手分野かも。
ナルニアとかもダメだし。

117 :なまえ_____かえす日:2005/04/15(金) 19:05:51 ID:MYh7MR/I
こんなステキなスレがあったとは。
なぜあんな作品がありがたがられるのかずっと不思議だったのでスレ読んで
胸のつかえが下りたよ。
苛められてた子がホントは家柄が良くて魔法も使えちゃう、って設定がまず薄っぺら。
遊び人が実はお奉行様だったのです、レベルじゃん。
そしてこの作品を訳した手柄話をさも偉そうに語る訳者もキモイ。
世にはもっとたくさんの優れた訳者が無名のまま素晴らしい作品を訳し続けてると思うのに。
そして、あれが幻想文学の最高峰、草分けみたいな言われ方はもっと納得イカーン!
ゲド戦記とか指輪とか、もっと密度の濃いファンタジーは昔からあったと思うぞ!

118 :なまえ_____かえす日:2005/04/15(金) 20:03:52 ID:yhlAP9lk
ゲロ戦記の密度が濃かったのは3巻までな
あとはクソ

119 :なまえ_____かえす日:2005/04/18(月) 01:10:25 ID:43YZ2oGZ
三巻くらいまでは子供向け兼親も読める推理小説みたいな感じもあったけど
それ以降はグダグダになってきてますな。

一応全巻読んでかつ映画まで観た感想。
はまってるって?
いや「文句があるな読んでから(観てから)言え」派の人なので、
一通り経験してみてからと思いまして。

映画の三番目はハリポタとかでなく、いい映像だったと思いますが。


120 :なまえ_____かえす日:2005/04/18(月) 03:22:37 ID:obk89VOH
家族で映画見たけど全員不評でした。あたりまえやな。
ラストのグリフィンドール優勝のとこ、あそこで感動する奴っているの?
一瞬究極のブリティッシュギャグかと思ったよ。
まさか大真面目とは…ね。

121 :なまえ_____かえす日:2005/04/20(水) 20:28:39 ID:WOle1xVj
>いや、本国でもガキどもらが大騒ぎしたそうだよ。
>偉そうなファンタジーばかり親教師から与えられてて、新鮮だったんじゃねーの?

実際これが事実かもね
「コミック感覚のぶっとびファンタ自慰、現代の子供達に大ウケ!」みたいな

122 :なまえ_____かえす日:2005/04/25(月) 13:07:52 ID:J9UMZGPB
子どもは大人が禁止するだけで、大喜びするからな。

それにしても春たけなわなせいか、ハリポタ厨が新しいスレばかり立ててやがるな。


123 :なまえ_____かえす日:2005/04/25(月) 15:27:41 ID:2JSkVK8S
>>113も結構寒い。

124 :なまえ_____かえす日:2005/04/25(月) 23:38:15 ID:WLyWYEx5
遅レスといい勝負

125 :なまえ_____かえす日:2005/04/25(月) 23:44:20 ID:lLmLAjN7
三巻までは、好きだった
1,2巻と巻を重ねるごとに面白くなっていって、
三巻は、本当に面白くてこの本を買ってよかったとすごく満足していた

でも、四巻から今まで気にならなかったものが
気になり始めてきた
内容については散々上の方で言われているので、はぶく

まず、訳
文章が読みづらくてところどころ引っかかる
お れ さ ま はやめてください
今までもっていたあのひとに対する恐れとかそういったのものが
音をたててくずれましたよ
そんな一人称で個性つけなくてもいいから
それとフォント
文字の大きさを変えて強調するのはやめてほしい
目立つからページめくったときに目に入るんだ
それで読んでしまうんだよorz
まだ、そのセリフのところまで読んでないのに
軽くネタバレされた気分だ

昔、テレビでこの会社に決まったことを美談のように
語っていたけれど、もっとちゃんとした翻訳者に
訳してもらいたかった


126 :なまえ_____かえす日:2005/04/29(金) 02:10:44 ID:Hk9rR4L4
自分は小説も映画も1作目からつまらなかった。
何にムカついたわけでもなくただ純粋にストーリーが面白いと思えなかった。
あとホウキにのってやるなんとかいう競技、ハリーがやってるポジション以外は
ほとんど意味がないのでは? と感じたんだけどそこらへんどうなんだろう。
キャラクターや世界観は結構好きなんだけどなぁ

アンチスレってこれが最初なの? 
普通にもっとあるものと思っていたのに、やっぱりすごい人気なのか


127 :なまえ_____かえす日:2005/04/29(金) 10:26:08 ID:AlJV3ftQ
ちょいすまん。アンチ派じゃないが。
ハリポタのハーマイオニ−でもオカズにしようと思って探しまくってたんだが、
ハリー×シリウス だの ハリー×ロン だの ハリー×スネイプ だのは割と出てくるんだが、
ハーマイオニ−のエロ絵はおろかエロ小説の一つも見つからない。
せいぜい見つけたのはハーマイオニー×ハグリッド とかいうのがあるっていう情報だけ。
なぜ・・・。 orz

128 :なまえ_____かえす日:2005/04/29(金) 21:11:05 ID:xLXm6Ged
>>126
どれも同感
一作目から面白くなかったし、クィディッチのルールも('A`)ナンジャソリャ
最後のグリフィンドーが優勝!のシーンもただただ( ゚◇゚)ポカーンですわ…

129 :なまえ_____かえす日:2005/04/29(金) 21:14:19 ID:xLXm6Ged
書いてて思ったけど、クディッチのルールがああなのは単に作者がハリーを
持ち上げたかっただけなんだろうな〜。じゃなきゃ、あんなルールはありえないw

130 :なまえ_____かえす日:2005/04/29(金) 22:12:39 ID:cNgG/Kbb
ネタ本としては面白いけどね・・・。
軽く読めるし。
読後感はものすごく悪いけど。
ネット小説の方がよっぽどレベル高いよ・・・

131 :なまえ_____かえす日:2005/04/29(金) 22:40:05 ID:a4TcQRkT
ローリングは腐女子臭がする
5巻冒頭でもダズリーがハリーに「セドリックってお前のボーイフレンドか?」とか言う描写があったし

132 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 07:20:43 ID:a9Of6v9V
軽く腐れ女子なことぐらいかまわん。
それに「ボーイフレンド」は、訳が悪いんだろ。
普通に「友だちか?」だろ。
無知のせいで、それをありがたがる連中が、うざい。

133 :なまえ_____かえす日:2005/04/30(土) 07:34:56 ID:a9Of6v9V
いや、無知でもいい悪いぐらいわかるだろうから、前言撤回する。
あんなもんに感動できるのは、ただの経験不足。
だから子どもはかまわない。
大人のくせに、自分の普段の読書量を棚に上げて、すばらしいなんて
言うヤツは、付け焼刃どころじゃない長屋のじじいの知ったかぶりだ。
落語の登場人物なら、まだかわいげもあるんだが。

134 :なまえ_____かえす日:2005/05/03(火) 00:59:01 ID:7zr8Ddcc
しかし刊行ペースが乱れた所為か売れなくなってきてるみたいだね。
次のやつはどれくらい売れ残り出来るんだろうか・・・

135 :なまえ_____かえす日:2005/05/08(日) 18:05:27 ID:VBkKP3yj
ハリーとルイ・ヴィトンって似てるな〜と思った。

136 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 11:45:27 ID:OrsUtIO3
こんなスレあったのに一安心
もともとファンタジー系は苦手だけど、こんだけ評判いいなら一読の価値あるか
と1巻買ったけど、読破できず。
ファンタジー系好きにはたまらないのかなあ・・
売れる=内容が素晴らしい では決してないよね
せかちゅーがあれ程ヒットしたのだし

でも対象は何であれ感動できるっていうのはいい事なんだよね

137 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 12:09:50 ID:mXInwcb/
感動するのはいいけど、ろくに普段本読んでないのに、その感動を
他人に無理強いするのは、やめてほしいな。

厨房憎んで本を憎まず

138 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 12:15:21 ID:4gc6RsxL
  【人権擁護法案】
あなたの何気ない一言、文章、絵が
誰か(外国人も人権委員になれる)に差別的だとみなされた場合

令状なしで、家宅捜査、資料押収、出頭要求。

協力を拒否したら処罰されます(一回30万以下 回数無制限)
個人名も公表される場合があります

ttp://■blog.livedoor.jp/monster_00/
ttp://■blog.livedoor.jp/monster_00/
ttp://■humanrights.nobody.jp/commentary.html
ttp://■www.sankei.co.jp/news/050423/morning/editoria.htm 産経  ■抜く

139 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 17:32:47 ID:DScSKech
ヴォルデモートが純血じゃないのに、スリザリンに入れたのはなぜか
考えると夜も眠れません・・・いやぐっすり眠ってますが。

どうせ、作者が自分で作った設定忘れていたか
訳し方間違ってるかの2択だろうけど。

140 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 18:27:39 ID:tZYLbkAk
>>136
真にファンタジーを愛する人間ならハリポタはボロクソに貶せる。
そんなことする価値すらない駄本だからしないだけだよ。
多分

141 :なまえ_____かえす日:2005/05/10(火) 22:01:30 ID:nsxVSdZZ
>ファンタジー系好きにはたまらないのかなあ・・

あれ、酷すぎてファンタジーとは呼べません。

142 :なまえ_____かえす日:2005/05/13(金) 19:27:26 ID:G/MncRo7
>>141
激しく同意。そしてワロタ。

友人が重度のハリヲタなんだが・・・
得意げに登場人物の話をされたところでついていけない。
尤も、ついていこうとも思っていないがな。
大体あれは、同じような内容の繰り返しだろ?
それに悪役定番過ぎ。マルフォイとか典型的すぎるだろ。
読んでると呆れてくるな。

ああ、友人が早く目を覚ましてくれる事を切に願う。
「これ最新刊だから」
満面の笑みでそう言いながら分厚いの二冊も押し付けるのはもうやめてくれ・・・

143 :なまえ_____かえす日:2005/05/13(金) 22:32:27 ID:LsL6BnO8
>>132
いや…5巻は原書も邦訳版も知らないけど"friend"じゃなくて"boyfriend"と
書いてあるのなら普通に「彼氏」って意味だよ。あえて伏せなければならないような
事情が絡んでいるのでなければ「(普通の)友達」と訳すことはまずない。
「こいつは俺のボーイフレンドだ!」は「俺はゲイだ!」と同義。英語圏では。
そこに関しては別に訳が悪いわけじゃない。

144 :なまえ_____かえす日:2005/05/14(土) 19:09:56 ID:+IjCSHkO
1,2,3巻は面白かったけど4,5巻は面白くなかった。
1巻は確かに不満点もあったが(最後のグリフィンドール優勝とか)全体的には良作だと思う。(というか1巻が駄作なら人気が出るわけ無い)
2,3も結構面白かった。
でも4巻あたりからだらけ出した。
5巻はハリーの性格がサイアクだった。

>>132
ボーイフレンド発言は明らかに皮肉だろ。
「お前ってもしかしてゲイ?(藁)」みたいな。
こういう類の皮肉は外人男性作家の小説でもよくある。
これだけで作者を腐女子扱いはないだろ。

145 :なまえ_____かえす日:2005/05/14(土) 19:34:43 ID:NNvyKnr4
>>144
駄作というか、面白いつまらない以前に何とも言い難い不快感を感じてしまうんだよな。
これを不快と感じない人が大勢いる、ってこと自体に結構ショックを感じてたりする。

146 :なまえ_____かえす日:2005/05/14(土) 19:46:04 ID:hkPjdW9C
普通、完全にありがちなキャラと展開でかためたら、そこそこ面白くなるんだが。

実写版ガンダムのごとくつまんないものってあるよな。

147 :なまえ_____かえす日:2005/05/14(土) 23:40:44 ID:oRfZFHaB
ハリーの性格もそうだけど自分はジェームスとシリウスがダメだった
いじめを楽しんでいる所が許せなくて嫌になったな

148 :なまえ_____かえす日:2005/05/17(火) 15:52:30 ID:Sa0etywx
>>145
はげしく頷いちゃう

149 :なまえ_____かえす日:2005/05/18(水) 17:59:19 ID:Rm/9eZRT
自分ハリポタ好きだがここは良い。なるほどと頷ける書き込みが多いよ。
あまり本は読まないからハリポタが面白く感じてしまうのかな…

>>145
ダラダラしてるのには不快と感じる

150 :なまえ_____かえす日:2005/05/19(木) 00:24:51 ID:HQ2fkARK
そういえばここまでで一度もファンの擁護が入ってないよね
ファンの人でもやっぱり違和感とか納得いかないとこが多いのかな

151 :なまえ_____かえす日:2005/05/19(木) 00:32:06 ID:HQ2fkARK
いわゆるファンタジーのネタを使ってるだけで、ちょっとちがうんだよね。
「幻想の世界ならなんでもあり!それがファンタジー!」というなら別だけど。
ただ、「最高のファンタジー」とか宣伝するコマーシャルや広告、
あれはちょっと他の名作ファンタジーへの冒涜じゃないの…?

152 :なまえ_____かえす日:2005/05/19(木) 00:41:28 ID:uhPG5IAn
151に同意。ハリポタの流行りだした同時期にスレイヤーズにハマった俺はハリポタの広告を見るたびにムカついたな当時…

153 :なまえ_____かえす日:2005/05/19(木) 06:48:47 ID:ElG3LHY1
>150
ファンは回り見えてないか、ファンだけどそのとーりなので反論できないとか。

ファンが一番厨なので、まともなファンは「発言」しないとか

154 :なまえ_____かえす日:2005/05/21(土) 02:49:30 ID:txm2/j3+
まともなファンはいると思うけど、この板はなぜか針厨度が高いから、
よけてるってことはないだろうか?

155 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 18:48:57 ID:I7RNMNqv
古本屋でハードカバー賢者の石が、安売りワゴンで1冊300円。

妥当だと思うね。

156 :なまえ_____かえす日:2005/05/28(土) 22:09:43 ID:MLvuScVp
ゲド1巻を100円で売る古本屋があるくらいだから10円でいいよ

157 :なまえ_____かえす日:2005/05/29(日) 04:12:07 ID:FOSlckLY
>>156
それだとちり紙より安いねw

158 :なまえ_____かえす日:2005/05/29(日) 16:33:26 ID:03bt19Wa
主人公が普通の子供じゃなくなってきている
選ばれし者たちの物語 

あと重すぎ 余計な話し削ってスリムにすればいいのに

159 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 00:46:05 ID:qr149Fcg
私はハリポタ好きだけど、このスレに書かれてる意見(?)ものすごく
よくわかるし、当たってると思うよ。
1〜3巻までは順調だったのに、4・5巻はだらだら・・・(~_~;)
無駄に長すぎてかなり疲れる。
こういう物語って、やっぱり多くあるんだろうからねえ・・・
そういえば、ハリポタと指輪がいろいろ比較されたりしてるけど、
アンチハリポタな人たちは、指輪も嫌いなのかな???

160 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 03:43:44 ID:AF4q6NYF
>>159
ハリポタと指輪比較してるのってファンの方じゃないの?
正直言って両方読むと比較する気にすらならないよ

161 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 12:07:40 ID:N3CVs7FW
指輪は「選ばれた俺」って話じゃないからなあ。
主人公は普通だから。…馳夫はともかく。
馳夫も努力の人だし。

ハリポタと比較するのならまだナルニアじゃないかな。
主人公の年齢も、対象年齢も。
指輪は大人のためのファンタジーだと思うので。

162 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 19:08:27 ID:k1HaKEZR
もはや出版社の人たちも作者に作品に口出しできないんだろうね。

163 :なまえ_____かえす日:2005/05/30(月) 23:05:09 ID:ZixijWG5
ここで落第忍者乱太郎ですよ

164 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 04:11:07 ID:TKi3IcOA
>>159
すまんが俺は1巻から不愉快でしかたなかった。
読みにくいし、3巻でギブアップした。

165 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 12:34:22 ID:qDMpEUa6
同じ魔法学校繋がりでゲドと比較してみたけど、やっぱり納得行かない。
ファンタジーの道具を使った、冒険少年物語ってことでいいんじゃないかと。
少なくとも、世界そのものを創造するファンタジーの技法とは全く異なるし。
つか、SF的思考で作ってない?

166 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 16:48:20 ID:HEZonmf9
あんなものをSFと言ったらそれこそ暴動が起きるぞ

167 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 18:48:30 ID:z1jaq4Qc
>>165
ゲドと比較して納得のいく魔法学校モノがこの世に存在するかどうか・・・

これってファンタジーとか言ってるけどミステリーだよね。しかも程度の低い

168 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 19:02:50 ID:nUDjPsAf
本もDVDも親がかりてきたが、映画は途中で自分以外家族全員寝てしまい、本も自分だけが読んで借りた本人はほとんど読まないまま返していた。
そしてがんばって見た自分の感想は、面白くない…
設定的なことやファンタジーといえるか、不快感はさておき
ストーリーはどうですか? アンチ側の人でもまだ1巻は面白いの?

169 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 19:24:42 ID:xGvxj+mp
ゲドは一巻が一番面白かった希ガス
3が限界、4以後は黒歴史認定(それでもハリポ4以降よりはマシw

170 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 21:57:58 ID:cJunqxFW
ロンハーホモサイト

ttp://aotoya.hp.infoseek.co.jp/harry_potter/harrytop.html

171 :なまえ_____かえす日:2005/05/31(火) 23:56:01 ID:tva7DC3e
ハリポはもはやどうでもいいが
周りの便乗商売の必死ぶりが面白い

お下品な便乗パロディ(でも、これはこれで面白いのがトホホ)とか、
どさくさにまぎれてファンタジーのガジェット解説書(モンスターとか)、
妄信するファンの寄り合いの恥ずかしいイギリス旅行記とか
あと、映画のほうでもレンタルビデオ屋に海外産ファンタジー映画が一杯
入ってきたよな。まぁ、ハリポ無関係で作られたが
今まで輸入するほどの価値無しとみなされていたのが輸入されたのが多いだろうけど
あきらかな便乗ものも多いだろう
まぁ、児童書分野でもハリポブームのおかげで良質ファンタジーが
翻訳されたということで意味があったのかも知れんが

でも、これもハリポ熱が引いていったら潮が引くように居なくなるんだろうなァ

172 :なまえ_____かえす日:2005/06/01(水) 07:31:20 ID:Uq3zq/Az
>>169
スレ違い

173 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 01:51:28 ID:HZuc1RV8
4までは読めたけど5で醒めた             

174 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 03:41:33 ID:evbCJ3+x
卅卅卅卅
卅卅卅卅卅卅卅卅
卅卅卅卅卅卅卅卅
卅卅卅卅卅卅卅卅卅卅
卅卅卅卅卅卅卅卅卅 卅卅
卅 卅 卅 卅卅卅卅卅卅 卅卅
卅 卅卅卅卅 卅
卅              卅
    ∬   ‐- .,,__ _.. -‐ヾ,∬
      T   `・=   -・='   T
      T 亅 T
@ ● ● @
@ ∪ @
@ /  ヽ、   T
T  に╋╋Z} T
\   ┸ /
\ /
亅 亅
亅 亅
二二二二二二二二
/ AC/DC \


175 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 13:10:31 ID:RTfgp7Rd
>171
でも、すごい面白いのが発掘されたら、それは残るんじゃない。

それはそれとして

「はてしない物語」って、すごいロングセラーになってるね。
いい本は、やっぱ違うや。
映画はクソだけど。

176 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 19:28:26 ID:wO1ccOgj
>>167
程度の低いミステリーに禿胴
「魔法」って単語を「ナイフ」とか「拳銃」に置き換えても比較的簡単に話が通じてしまうしね

177 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 19:46:45 ID:YCa8GYtK
ハリウッド映画化の際に監督は
ホグワーツ→普通の全寮制高校
クィディッチ→バスケットボール
に変えて作成しようとしたがローリング女史は猛反発したらしい

178 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 21:45:33 ID:sjohNkJJ
>177
違うよ。アメリカのフツーのハイスクールだよ。
ハーレイ・ジョエル・オズメントが、魔法でワルモノをバシバシ倒していくんだよ。
悪い同級生とか。

179 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 21:53:37 ID:Ht0LRFWJ
>>178
ペイフォワードでの鬱憤と屈辱を晴らすのか…それも楽し

180 :なまえ_____かえす日:2005/06/02(木) 22:25:10 ID:YCa8GYtK
>>178
そうなのか・・・。
しかしそっちの方がまだマシに見えるのは何故だ?

181 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 01:41:44 ID:h0KxAS3x
ていうか…ハリポタのドコで感動すりゃーいいの?
ソコが分からん。
そんな「特に」面白いってわけでもなく、「超普通」の
イギリス児童文学以上の感想を抱けん…。

182 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 01:54:29 ID:98Rbe8re
力量も未知数の新人作家の未完作品に手を出すなんて
あちらの映画業界よほど人手不足だったんだろうか。

それともあれかなあ。
後々原作がこけることも計算に入れた上で
稼げるうちに稼ごうと思ったんだろうか。

183 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 22:45:00 ID:iKycRntW
>>182
面白い話と人気ある話は違うから。
そして普通こういう業界の人は面白いものより人気があるものを優先するから。
ハリポタは映画化する前から結構人気あったから。

というか個人的に1,2巻は本当に面白かった。
理不尽なところももちろんあったが、そもそもハリポタは児童書だし子供向けの話で主人公が賛美されるのは当たり前。
このころはファンタジーといわれても納得できた。

でも途中から児童書とは言いがたくなってきた。
キャラは高慢だしストーリーは鬱だし・・・。

184 :なまえ_____かえす日:2005/06/03(金) 22:49:04 ID:5cm5ZpOO
この本って売れるのはわかるんだけど絶賛される理由がわからないんだよな。
しかも絶対にあるはずのハリーポッターよりクソな本を想像しようとしても思い浮かばない。
何故だ

185 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 02:21:49 ID:Ln/WPxUv


186 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 17:11:33 ID:+L33HIFP
自分はハリポタ嫌いだ。
中身のない平凡な話。
厚みのない冒険。

だが、なんで子供に受けたのかはわかる。
単純で、厚みがなくて、平凡だからだ。
本を読まない子供(大人)も、これなら理解できる。
しかも読み終われば、こんな分厚い本を読んだのだと、満足できる。
むちゃくちゃな日本語や、読書している人が気になるところっていうのは、結構子供の柔軟な脳は、読み飛ばしちまうもんなんだ。

で、実は近所で、ハリポタ1巻もちハードカバーが売られてるんだ。
何冊も。
で、300円なんだ。

子供に買ってやってもいいのか?
やめといたほうがいいのか?

ちょっと悩んでる。

187 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 20:58:13 ID:pqrflBuE
>>186
俺だったらそんな時、理性は「チャンスだ、買っちゃえ!買え!」というが
本能は「時間もろもろが制限されるし子供に有害だ、やめておきなさい」と…。

188 :なまえ_____かえす日:2005/06/04(土) 23:03:43 ID:+L33HIFP
>187
いや、まさにそのとおりに悩んでおりますのよ


189 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 00:26:35 ID:7cu62nWY
300えんなら安いじゃん

190 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 07:17:36 ID:RmZvtPey
まあ、ずっと手元に置きたい名作 じゃないもんな。
大量に売って、流行だってだけで買った人が、今どんどん手放してる
ってことなんだとおもう。

どんがらがっしゃんと、値崩れするんじゃないかな。

・・・おれは赤い布張りの「はてしない物語」を、墓場までもってくぞ。

191 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 13:30:59 ID:MRdbi8Uc
俺は「モモ」を武器に現代を生きる

192 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 13:32:44 ID:MRdbi8Uc
ハリポタは… トイレで紙が無いときに×●☆@み◇

193 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 13:46:20 ID:TfNSIctp
まず厚すぎ。読む気失せる。
映画で見ればよくない?
読み終わる頃に最初の方忘れちゃって
また読み返さなきゃならんでしょ


194 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 17:49:29 ID:IUIl7JG0
アレぐらいなら一時間で読めるから厚すぎると思ったことは無いなー(速読派)
生涯で一番読むのに時間がかかった本は中学生になる春休みに読んだ指輪だ。
一週間かかった。追補編まで全部読んでおなかいっぱいになった。

…ハリポタは読んでも読んでも溜まらないんだよな。

195 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 18:51:41 ID:MRdbi8Uc
>>194
早すぎ!
どやって速読憶えたの?

196 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 19:44:11 ID:kVXHso/e
ブックオフでハリポタが大量に売られてた。

197 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 20:16:28 ID:RmZvtPey
188ですが、とりあえず買ってみました。
250円になってました。
んーまー、適正価格なんでね?
この値段なら、後日100円になっても、だれも読まなくても、おしかねーや。



198 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 21:53:48 ID:N8m9Uxb8
中身薄いから斜め読みを駆使すれば1時間でもいける!

つかハリポ世界って微妙にファンタジーとして“薄い”よな
バンバンすごい魔法使われるが、説明がイマイチ納得できんし
センスオブワンダーで超自然な動物や
環境(冒険物じゃなく学校だからしょうがないかもしれんが、洞窟とか)があんまり無いし

199 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 21:56:47 ID:kVXHso/e
呪文学と闇の魔術に対する防衛術の授業は同じだと思うんだが。

200 :なまえ_____かえす日:2005/06/05(日) 22:06:21 ID:L5bFAFN5
ハーマイオナニー

201 :なまえ_____かえす日:2005/06/06(月) 00:18:33 ID:DCG4FkyF
>>199
ツッコミ入れだすと止まらないからやめろ。死ぬぞ

202 :194:2005/06/06(月) 18:42:17 ID:veQrpnig
日本語は表意文字だから、ページをぱっと見て文意が取れるのです。
特に訓練した記憶はないんだけど、親によると私は拾い読みの時期がほとんどなかったらしい。
コバルト文庫10分読み記録とかもあるよ。
ハリポタはページの大半が白いから、ぱぱっと読みでいけてしまう。
巻が進むにつれて深読みする気もなくなっていったし。

真っ黒な本はそうはいかないんだけどね。指輪の追補編(昔の文庫版)は
真っ黒も真っ黒でとても楽しかったです。聖書読んでる気分にもなったけど。
(誰々の親が誰で、その親が誰と結婚した誰…って説明してるあたりがだぶった)

203 :なまえ_____かえす日:2005/06/07(火) 17:40:45 ID:cvLZYPqF
文庫化まだー?

204 :なまえ_____かえす日:2005/06/07(火) 17:55:20 ID:pPVMbxSI
文庫化はずいぶん前にされてますが、それすら知られていないハリポタ。

文庫じゃなあ、ハリポタ唯一の利点「でっかくて偉そうな本を読んだ」
という気分も味わえないし。

訳者違うんかね? どうなんだろ?

205 :なまえ_____かえす日:2005/06/07(火) 20:33:37 ID:aVAffj7q
文庫あったんだっけ、と思って検索したら、あーあー・・・これか。
このハネ。視界の端では捉えていたけれど
うじゃうじゃ並んでる副読本のひとつかと思ってた。

装丁のせいか大きさのせいか、文芸書に見えない気が。
何かのハウツー本か啓蒙書みたい

206 :なまえ_____かえす日:2005/06/07(火) 20:44:14 ID:IXErrCHc
図書館の児童書コーナーで大量に埃被ってるハリポの山
マジワロス

そして去年の秋ごろから未だに在庫の捌けない
街の本屋さんはマジカワイソス

っていうか、これじゃさすがに次のはあんまり入荷しないんじゃないのか

207 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 20:40:44 ID:2E22+FTD
面白くないのには同意だけど、これ普通にファンタジーじゃないの?
最初のほうだけは。

208 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 21:25:55 ID:/zuVrGnX
お前はファンタジーを舐めとんのか

209 :なまえ_____かえす日:2005/06/08(水) 23:01:14 ID:iQUS0wLh
>>204>>205
文庫版はなんか泣く泣く値段とサイズを削ったって感じ・・・。

210 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 00:10:08 ID:i1S8HZnH
魔法や架空の生き物が出てくるからファンタジーだとか言ったら
スレイヤーズがファンタジーだと思っている>>152と同類だな。

211 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 09:28:36 ID:HZfKIAV5
何を言う。
理由はどうあれ、スレイヤーズをハリポタと並べるな!

それはそれとして

魔法と架空の生き物が出てきたら、じゃあファンタジー以外のなんに
分類されるんだよ。
そこであんまりこだわると、ただのファンタジー厨になるからやめとけ。

とはいいつつ、これも定義しがたいんだが、ハリポタはラノベだと思う。
そしてスレイヤーズはラノベの傑作。
ハリポタはラノベの駄作。


212 :207:2005/06/09(木) 21:06:18 ID:OBzWeGJU
>>208>>210
じゃあお前らの言う「ファンタジー」ってなんだよ。


213 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 22:34:48 ID:nRylpjSQ
言葉で説明するのは難しいが、ファンタジーって呼ぶのはとても抵抗がある。
呼ぶと何か間違ってる気がする。

214 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 22:40:01 ID:nRylpjSQ
固定観念・・・じゃないんだよな。
なんか「形」だけファンタジーっぽくやってる、って感じで。
どうにもあの作品は壊れてる。いろんな意味で。

215 :なまえ_____かえす日:2005/06/09(木) 22:49:17 ID:nRylpjSQ
というか、俺がまずつっこみたいのは
「内容薄っぺらなくせになぜあんなだらだらと長いのだ!!」

のびすぎてまずくなったラーメンみたいだ

216 :なまえ_____かえす日:2005/06/10(金) 01:52:36 ID:IQgka+1G
ファンタジーって、「幻想文学」だよ。
幻想世界の中で成り立つのがファンタジーだ。
まあ、逆にメーターふりきって、変な世界や地図ばっかり作りこんで失敗した作品も、多いわけだが。

魔法があり、幻想生物がいれば、その世界はわれわれの世界とは異なったものになる。
そこで生きるキャラクターがいる。
そこで何かが起き、すべてが渾然一体となって動いていく。

ハリポタが薄っぺらなのは、魔法や幻想生物の存在が、世界やキャラクターと刷りあっていないからだ。
ただ魔法があるだけ、幻想生物がいるだけ、キャラクターがいるだけ、何かが起きるだけ。

スレイヤーズの方がよっぽどファンタジーだ。

217 :なまえ_____かえす日:2005/06/10(金) 02:17:13 ID:IQgka+1G
つまり現実に魔法とか怪物とかをペタって張っただけに見える。
だから、それでもかまわなかった、ホグワーツに向かうまでは、多少
面白かった。現実世界へ、幻想世界の一端が入り込むだけだったから。

が、列車の中からどんどんつまらなくなってきた。

幻想世界に突入しははずなのに、ぜんぜん世界が成り立ってないから。


218 :なまえ_____かえす日:2005/06/11(土) 10:54:03 ID:uGpVQNig
ファンタジーにも2種類あると、かのルグィンおばさんも言ってますが。
ハリポタは、ファンタジーもどきが正解かな?

219 :なまえ_____かえす日:2005/06/13(月) 22:12:21 ID:IVM3guo1
混血の生徒をいじめたハリポタファンの糞教師

「汚れた血が混じっている」
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1056871186/

220 :なまえ_____かえす日:2005/06/14(火) 16:40:01 ID:BJ15ifHL
まあ、なんにしろハリポタファンだなんて、恥を知ってたら言えないよ。

221 :なまえ_____かえす日:2005/06/15(水) 16:28:53 ID:qYy3uozi
ブクオフ店頭にて
「ハリーポッター1巻は、在庫過多のため買取を中止しております」

222 :なまえ_____かえす日:2005/06/15(水) 18:34:50 ID:xgDSovvJ
>>221
みんながあの作品のおかしさに気付いてきてるってことか

223 :なまえ_____かえす日:2005/06/16(木) 14:20:31 ID:OkCbNDrA
えー ブクオフってISDNさえついてれば買い取るんじゃなかったのー

224 :なまえ_____かえす日:2005/06/17(金) 22:39:08 ID:KmfobjD+
ハリーに感情移入できなかったら、この物語は相当キツイ。
一人称で展開する話は、視点の主がある程度は賢くないとイカンと思った。
ハリーがアホすぎて、登場人物達をまともに把握すら出来ない。

第一印象(主に顔)でまず相手を決め付ける。好きキライで人を評価する。
何かくれる人はいい人、気に入らない人は悪い人。
人を客観的に評価できない。する気もない。
あの人のここはダメだけど、こういう所は認められる、てのが一切ない。
自分が悪くてもまず謝らない。

感情的な主人公が、そのまま感情のままに行動をする。
当然のごとく窮地に陥るが、何か不思議なことが起こってなんとかなる。
うさぎちゃんかオマエは。
……ハリーが女の子だったら、結構読めるかも知れないw

225 :なまえ_____かえす日:2005/06/19(日) 22:22:09 ID:zJNHqPYM

一人称の意味がわかってない

226 :なまえ_____かえす日:2005/06/20(月) 02:12:55 ID:58+/Bf6X
しかしハリーがアホ杉には同意。
ハリーがただの良い子ちゃんじゃないのがイイ!と信者達は言っているが、
ありゃ単に馬鹿なだけだろ。話を転がすのに馬鹿の存在は必須かも試練が。

そして作者の性格から考えて、
>感情的な主人公が、そのまま感情のままに行動をする。
>当然のごとく窮地に陥るが、何か不思議なことが起こってなんとかなる。
なんていう話を女の子主人公で書くことは死んでもないと思われ。

227 :なまえ_____かえす日:2005/06/20(月) 10:26:16 ID:oxVhHirX
ハリーってアホな上に性格悪くない?
何だこの腹の黒いガキは……としか思えなかったんだが

228 :なまえ_____かえす日:2005/06/20(月) 17:21:07 ID:YVdyPPHt
なんか目新しそうなものなべに突っ込んどけ! って感じに見える。
煮えてすべてが融合した上でそれぞれの個性を生かし・・・

なんてこたーない。

229 :なまえ_____かえす日:2005/06/20(月) 20:51:32 ID:g3JYlpYj
ハリーが贔屓されまくるのはまあいいとして本人に実力が伴ってないからなあ・・・。
てかこの程度完結させるのに1年あれば余裕だろうに・・・

230 :なまえ_____かえす日:2005/06/22(水) 08:25:38 ID:cxxyvBgM
バジリスクとか巨大蜘蛛とかドラゴンとかフェニックスとかユニコーンとか、
あれもこれも出しやがって。
美味しい食材ならなんでもかんでも詰め込みゃいいってもんじゃねーぞ。
あとちゃんと「調理」してから出せ。形だけじゃないか。

231 :なまえ_____かえす日:2005/06/25(土) 00:55:15 ID:fTnpbtMp
完結しないと、判断できないな〜

ハリーがちやほやされているのも
来たる大どんでん返しの前振りだったりしてさ

232 :なまえ_____かえす日:2005/06/27(月) 14:53:19 ID:ajjTFWzI
>>218
河合隼雄のおっさんも似たようなこと言ってたな。
「ファンタジー(幻想文学)」と「つくり話」は違う、
ただ単に魔法や架空の生き物や地図を出せば
ファンタジーと言えるわけではない、と。

233 :なまえ_____かえす日:2005/06/27(月) 23:43:57 ID:X2KE5LVh
あのグダグダっぷりは終わりが良ければいいとか
そういう問題じゃないと

234 :なまえ_____かえす日:2005/06/27(月) 23:59:06 ID:jPjWeTEs
もう派手にメチャクチャにやって欲しいね。
世界観ぶち壊してもっとお下劣にして笑わせてくれ。
どうせハリーは黒歴史として残るんだから。
やるなら思いっきりやってくれ。

235 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 01:43:29 ID:vhS8JOEK
最終巻はハリーが巨大モンスターになってロンドンを破壊する話

236 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 02:41:33 ID:Z3d7dbc2
別に主人公がアホでもいいけど、完結して評価が変わるような話なら、
せめて全部で上下巻にして欲しい。

237 :なまえ_____かえす日:2005/06/28(火) 15:47:28 ID:vhS8JOEK
とりあえず全巻書き直し推奨
もっと削って薄くしる
中身薄いくせに長ったらしいのがイヤ

238 :なまえ_____かえす日:2005/06/29(水) 20:13:48 ID:QT0Ebr/w
化けの皮がはがれてアンチが増えて、
やっとリアルで「つまらん!」と叫べる時期になってきた。
うれしい。

でも、映画は結構楽しめた。劇場に見に行くほどでもないけど。
原作よりずっと面白かった映画は、初めてかも。

239 :なまえ_____かえす日:2005/07/02(土) 17:01:39 ID:RbuPQL7f
私も普段読書をしない、ブームに流されているポッタリアン。
最近ミヒャエル・エンデの作品を読み始めたら、目が覚めた。

240 :なまえ_____かえす日:2005/07/02(土) 18:12:07 ID:Vym78y/K
>239
エンデに導いたハリポタという名の踏み台に乾杯

241 :239:2005/07/02(土) 19:13:40 ID:RbuPQL7f
読んだ順番が逆じゃなくて本当によかった。

242 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 00:36:26 ID:CyiUJt9f
>>238
ハリポタは、原作でうまく表現できていない箇所を、映画で補っている感じ。

普通ファンタジーやSF本って、読者の想像力がプラスされることで
120%のポテンシャルを出すから、想像力を(ほとんど)必要としない
映画の方がつまらなくて当たり前なんだよね。
ハリポタは映画を見て、映画がこれだけ面白いなら原作はさぞかし、と
期待していた分、落胆が大きかった。
寄宿学校のたたずまいや、校舎の雰囲気、空気感の表現は映画の方が上。
原作は(訳のせい?)ひらべったすぎる。

ネバーエンディングストーリーは、先に本を読んでいたから
ありきたりな表現に終始した映画はきつかったよ・・・
「私の」ファンタージェンじゃないって思った。

243 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 03:04:05 ID:pZ2kWFZj
はてしない物語の映画って酷い出来らしいけど何でエンデ裁判に負けたの?
話聞く限りだと相当やばいみたいなんだが

てかこれからエンデに入る人もいるのね・・・。
俺なんかゲド戦記と同時に読んでたから「こいつら全員ロークに入ることすら出来ないな」とか思ってたよ

244 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 03:24:19 ID:RbKXz65m
>>241
大丈夫。読んでてイッライッラするだけだから。

245 :なまえ_____かえす日:2005/07/03(日) 05:15:14 ID:1ufYZLPO
そら映画会社の弁護士の腕がよかったんでしょ。

米製ゴジラだって、さんざん契約書に条件盛り込んで、できたのは
ただの巨大トカゲで。

246 :なまえ_____かえす日 :2005/07/04(月) 01:34:21 ID:Q+mFkIxr
3巻までは面白いと思った一人。
4、5はだるかった。
内容どうこうより、翻訳がな・・・
5巻の登場人物の名前には呆れるしかなかったよ・・・
ハリーも性格悪いし
でもまぁ、あの歳の子供ってあんな感じだよな。
ハリーの親達なんかも、実際にはあんなもんだろ。






247 :なまえ_____かえす日:2005/07/04(月) 16:20:24 ID:MjDuUgql
ハリー荒れ過ぎ。読む気なくして綺麗なまんまでとってある。
でも全部買ったから本棚かっこ良くなったぞ。いかにも読書家、ってかんじになって。


248 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 17:44:22 ID:d8D6718p
いま4巻目まで読んだとこ。
1,2巻がタルくて3,4巻目の方が面白かったって自分は少数派なのか。

エンターテインメントとしてはそう悪くないとは思う。
ただ妙に暴力的な魔法の使われ方が気になる。
腕の骨抜かれるハリーだの、指を膿と腫れ物だらけにされるハーマイオニだの、
顔をクラゲの足だらけにされるドラフォイだの。
どうもホグワーツって個々の呪文・手法は教えているのに、
肝心の「魔法の使い方」を教えてない気がしない?
魔法(リアル社会なら知識・教養に相当)という強大な力を身をにつけさせる一方で
その力をどのように用いるか(あるいは用いないか)という判断の基準を身につけさせるのが
学校というシステムの目的ではないの?
(その判断の基準を持たないDQNのうちは一般社会から隔離しておくのも含めて)


249 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 17:46:47 ID:2Q3x0VjY
「話自体は面白くないけど結末は気になる」って本が山ほどある。ハリーもその一つ。
あとスレ違いだが、>>242-243見てネバーエンディングストーリー読みたくなった。
小さい頃に映画見て、あんまり面白いと思えなかったから敬遠してたんだよね。

250 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 22:27:29 ID:5JXsT7no
>>249
俺もネバエンの映画は有名なだけって気がした。

251 :なまえ_____かえす日:2005/07/05(火) 22:31:01 ID:ih8pUBAv
アトレーユ役の子が可愛かった
ことくらいしか覚えてないな。

252 :なまえ_____かえす日:2005/07/06(水) 05:45:02 ID:lKChUoYw
すごい宣伝したんだよね。で、見てがっくしきた。(ネバエン映画)

253 :なまえ_____かえす日:2005/07/06(水) 09:52:37 ID:sPr749rM
人間をマグルって差別してるのがなんだか…
いかにも階級社会のドイツっぽい

254 :なまえ_____かえす日:2005/07/06(水) 11:38:46 ID:XsGDc4wq
ローリングはイギリス人だよ。

ハリポタの差別感には、階級社会というより思春期の子供の特別な俺幻想を感じる。
ノブレスオブリージュって言葉はあの世界にはなさそうだ。

255 :なまえ_____かえす日:2005/07/06(水) 23:39:54 ID:wNigM++d
>>253
イギリスのパブリックスクールがモチーフになってます。

「マグルめ」
「所詮マグルか」
見たいなセリフが多くて一巻で早くも嫌いになった俺。

256 :なまえ_____かえす日:2005/07/08(金) 20:25:24 ID:206YWkAm
なんかアクション性に欠けるっていうか…クディッチ(言いにくい)あるけどつまらん

257 :なまえ_____かえす日:2005/07/09(土) 04:51:26 ID:bEO10cni
クィディッチ、大玉と小玉と2種類同時進行でやるのがいかんだろうなぁ
斬新さを出そうとしてるんだろうけど
ややこしいルールからなんかポロとかそっちの方のマイナー競技臭がする

258 :なまえ_____かえす日:2005/07/09(土) 10:10:08 ID:5I3syVlT
ファンタジー気味小説、ですな。
悪役がありきたりな上に怖くない。使ってみたい魔法か無い。

どう評価すればいいのやら…(;´д`)

259 :(−_−):2005/07/11(月) 21:43:46 ID:dFH3d+Ji
あんたたちの考え方が間違ってる・・。。
そんなに気に入らなかったら読まなけりゃいいじゃん。。

260 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 21:51:15 ID:V9jCW65n
肯定的な人がアンチスレッドに紛れ込むのも間違っているわけだが

261 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 23:10:33 ID:cWAPQ/G3
>>259
四巻から既に読んでいない自分は勝ち組。

ハリポタ読んでる人って他に本読まないから本スレとか見てもつまらない。

262 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 23:22:23 ID:AkgEHfj9
>>259
これが人気があることが気持ち悪いんだわ

263 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 23:24:00 ID:AkgEHfj9
差別的で不快。ちなみに2巻まで読んだ。もう読まない。

264 :なまえ_____かえす日:2005/07/11(月) 23:35:07 ID:K7RbFlGH
友達が原書で読んでます。
そこまでいかせるパワーもあるんだと思います。
でも私には理解できません

265 :なまえ_____かえす日:2005/07/12(火) 00:07:32 ID:3M7LcJ74
http://akgmusic.blog11.fc2.com/

お前らみんなきもすぎ(^ω^)
これでも読んで頭冷やせ!

266 :なまえ_____かえす日:2005/07/14(木) 22:18:25 ID:rtbuKlHw
ローマ法王もアンチだそうだ
って法王の言葉の影響力を考えればやりすぎのような気も

宗教的に寛容な我が国ではあまりわかんない感覚だ

http://news.goo.ne.jp/news/reuters/geino/20050714/JAPAN-182095.html

267 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 19:18:18 ID:zXbNzG7g
仏教的見地からもおかしいと思います。
特に幽霊が存在しているとか、
死後の世界があるとか、
悪質な新興宗教の教義を肯定しかねません。

ファンタジー、フィクションであると、学校教育で
きちんと教えるべきでしょう。

また、仏伝にしろ、旧約聖書にしろ、
古事記・日本書紀にしろ、宗教上の神話にすぎず、
フィクションであると学校できちんと教えるべきでしょう。

その上で、正しい仏教を学べば、オームやザインなどの
悪質な教団に騙される若者も出ないというべきでしょう。

268 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 21:07:13 ID:36ZJtj1z
ローマ法王、「ハリー・ポッター」に批判的見解
2005年 7月14日 (木) 19:17

(ロイター)
[ベルリン 13日 ロイター] ローマ法王べネディクト16世が「ハリー・ポッター」シリーズについて批判的見解を持っていることが13日、分かった。
 同シリーズを批判した本、「Harry Potter− Good or Evil」を書いたドイツ人著者が、当時枢機卿だったベネディクト16世から2003年に受け取った2通の手紙の抜粋を自身のウェブサイトで公開した。
 法王はドイツ人著者に宛てた手紙の中で、「ハリー・ポッターについて人々を啓発することは良い行いだ。同作品は、気づかぬうちに作用する巧妙な誘惑であり、それ故に、魂に宿るキリスト教精神が正しく育まれる前に大いに歪められてしまう」と述べている。
 バチカン当局とドイツ人著者のコメントは得られていない。


…理解しにくい言い方だね。つまり差別意識って毒をみなにばらまく、ってとこかな。
もしそうなら俺の考えと同じなんだけど。

269 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 21:57:36 ID:Y3KvwKEg
宗教観が暴走するってことじゃないの?
神の意味を変に解釈する世界観を形成してるってか・・・
ローリングは一体何人なんだ?
よく考えると日本みたいな国じゃないとこんな世界観まともに書けないような気がしてきた

270 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 22:31:20 ID:0O0mA47u
原書で2巻の途中までしか読んでないんだけどそんなに差別的な内容なのか。
夏休み入ったら再開しようかな。

>>264
ペース的には勿論日本語で読んだ方が速いんだろうけど
どうもあの翻訳は読んでてストレスたまるよ。
まだいちいち辞書引く方がマシ…

271 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 22:50:28 ID:36ZJtj1z
1巻から差別バリバリですけど…

272 :なまえ_____かえす日:2005/07/15(金) 23:09:58 ID:Y3KvwKEg
てか原書の5巻見たけど・・・なんですかあのレンガ。
EARTHSEA QUARTETより分厚いとか何の冗談よ、下手な日本語の本より厚いって何ですか

273 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 00:34:04 ID:YNQeMCtu
そらカソリックが魔法使いを認めるわけないでしょ。
異端も異端、単なる異教徒より始末が悪いんだろ、本山にしてみれば。
世界中で子供達に大受けしたら危機感も抱くわな。

イギリス国教会所属のイギリス人はあんまり信心深くないって聞いたことあるな。
結婚式と葬式は一応キリスト教式に、って感じで
一般的日本人に近いのかな。

274 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 03:25:09 ID:Tt6heTne
英国の歴史ではカソリックとプロテスタントの対立、
現代でも北アイルランドで血みどろの争いが繰り広げられた
わけだから、我々よりはまだ宗教対立が身近なんだろうか…

アメリカでもハリポタは原理主義者たちからは
嫌われてるな

275 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 11:08:36 ID:j9RF6kHi
皆が言う差別って「マグル」とか「穢れた血」のこと?

差別なんて日常的にそこらじゅうにあるものだと思うけど。
「児童書」と銘打ってるから叩かれるのかな。

276 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 21:30:07 ID:GYbQ9KtD
わかってないね…

277 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 23:01:00 ID:j9RF6kHi
うん、かっこつけて英語で読んでるからわかった気になって全然わかってないかもw

できたらどういうことなのか解説お願い>267

278 :なまえ_____かえす日:2005/07/16(土) 23:01:45 ID:j9RF6kHi
ごめん>>276だ↑

279 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 05:00:15 ID:HImXfG0j
3巻まで読んだんだけど、徐々に作者=主人公な雰囲気が濃くなって、
色々と選民意識みたいなのが感じられて、そこで読むのやめた。
内容的に、何故そこまでもてはやされるかわからん程に普通。
特別!!見たいな感じに言うけど、ラノベで使い古されたネタの宝庫では…。
売り出し方が上手だったんだろうね。

280 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 16:27:29 ID:DVmTVRrg
>>279
> 3巻まで読んだんだけど、徐々に作者=主人公な雰囲気が濃くなって、
> 色々と選民意識みたいなのが感じられて、そこで読むのやめた。

1巻ですぐそれに気付いた俺は正解?

281 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 16:40:11 ID:DVmTVRrg
>>277
差別肯定でそれを面白おかしく書いてるTVバラエティみたいな作品が子供達に読まれてるのはどうか、ってこと。

それにさ、マグルマグルっていって、生の人間を小ばかにして
「俺たちは魔法でなんでもやっちゃうんだぜ!」って、バカみたい。
工夫して手で作った美味しい料理じゃなくて魔法でポンといろいろ出して、
「マグルは大変だなw」って、ふざけてるのかと…。

組み分けなんかもおもいきり差別だし、悪役の書き方も短絡的過ぎ。
小学校なのに異様に殺伐としてるし、生物もまるでアイテムの一つみたいな書き方だ。
出てくる魔法もスカスカのハリボテ。深みゼロ。(アイデアがつまらないとは思わないけど)
TVゲームみたいな形ばっかの中身なのに作者が「TVゲームやめてくれるのは嬉しい」
とか言ってやがる。

282 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 16:51:52 ID:70mZD+I+
>>281
ゲームにも深みのある作品はあるぞ。

差別っていうか、選民意識というか自分(たち)を特別扱いしちゃってるのがイヤだな。
作者が無自覚に主人公グループをエコヒイキしているみたいなのが不快で耐え難い。
だから1巻しか読んでない。

283 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 16:58:39 ID:DVmTVRrg
>ゲームにも深みのある作品はあるぞ。
ああそうだ、すまんね。
でもスゴイ魔法「ドカンドカン」「8000ダメージ」とかどうしても形ばっかのとこがあるよ。
0と1で出来てるデジタルのゲームが本当に現実的になることはありえないから。
うまくいえないが、そういうことを言いたかったんだ。

284 :なまえ_____かえす日:2005/07/17(日) 17:00:48 ID:2PIS0ejE
ハリポタ好きだったんだけど
だんだん嫌いになってきた
泥沼化してるし・・・
3巻までがいい話だと思う

285 :270,275,277:2005/07/17(日) 20:33:44 ID:Sg+vn+6M
>>281
レスありがとうございます。

組み分けとかは確かに露骨ではあるけれど
実際先生や生徒同士でも互いを色眼鏡で見ることはあるし個人的にはそんなに気にしてなかったな。
「マグル」も互いを差別し合う人間が種族ごと差別される図、っていうのも面白いなと思って。

魔法の描き方が…って意見が多いみたいだけど
魔法が出てくる話をほとんど読まないからそれについてはよくわかんないや。
どういうのが”夢のある”魔法なのかとか。
とりあえずハリポタ読んでも”夢”を感じなかったのは確かですが。

作品に深みがないとか悪役の描き方が浅いのはハリーの視点で描かれているから、と思って読んでるんだけど
好意的に解釈しすぎかな。
スリザリン生の描き方が狡猾で目的のためなら手段を選ばないっていうより
ただの卑怯で馬鹿な奴らって感じで不満なんだけど
これもハリー視点だから…と自分を納得させてる。

まだ2巻数章までしか読んでないからこの先に納得できるどんでん返しがあるだろうと期待しちゃうんだけど
このスレ読んでるとそれは望めないのかな。とりあえず読み進めてみるけど。

286 :なまえ_____かえす日:2005/07/18(月) 18:57:44 ID:htZWebxm
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000032-kyodo-ent

いくらファンタジーの熱心なファンじゃないと言っても、
「指輪」「ナルニア」すら読破していなかったとは驚きだ。

287 :なまえ_____かえす日:2005/07/18(月) 21:11:05 ID:Sv6VrTpy
>286
それ元になった記者集めたインタビューの全文読んだけどさ、
(Time記事じゃないよ)、
「ナルニアは最後の巻を読み終えてない。○○○○(注:某キャラ)の
扱いが許せなくて。」と言ってるだけで。
指輪物語のことは言ってない。

前に他のインタビューでは指輪物語ファンだと言ってなかったか。
つうか指輪のパクリしすぎなのに・・・

288 :なまえ_____かえす日:2005/07/18(月) 23:08:26 ID:b1lumajP
>>281
一巻の終わりで賢者の石を手に入れるためにいろいろゲームをクリアしていくじゃないですか
あの辺りがとくに悪い意味でゲームっぽいって思った
実際のTVゲームだったらパズルを解いて宝物を手に入れる、っていうのは
面白いけど、小説でそれはあかんだろwあんな子どもに厳重に守ってるはずの
宝物取られる時点で教師陣ののレベルも低いって事になるし。

289 :なまえ_____かえす日:2005/07/18(月) 23:40:01 ID:tbNSuTAI
>>285
ていねいなレスありがとん。

>とりあえずハリポタ読んでも”夢”を感じなかったのは確かですが。
そうだね。その言い方のがしっくりくるw

>>288
俺の場合は授業や魔法や生物や、魔法社会のシステムがそうだなって思ったんだ。
後半だけど、鍵鳥のシーンはちょっと面白いと思ったよ。
ただやっぱどこをみても「ワクワク」しない。

290 :なまえ_____かえす日:2005/07/19(火) 01:18:14 ID:8yHN/6g0
>287
指輪パクってる?
作品の完成度が違いすぎるので接点すらわからないわ。

291 :なまえ_____かえす日:2005/07/19(火) 01:35:15 ID:KmLk5pmx
>>290
自分はファンタジーだとすら思っていない。
ちょっぴり不思議要素有のドキドキ☆学園小説としては
なかなか面白いとは思う。

292 :なまえ_____かえす日:2005/07/19(火) 02:40:32 ID:lHAqsD4O
これ読んで
「児童書は実は凄いんだな!ファンタジーってこんなに面白いんだな!」
って言ってるやつって何考えてるんだ?

293 :なまえ_____かえす日:2005/07/19(火) 04:38:08 ID:mJm5bIEP
マスコミの人間が言う場合は
>「児童書は実は金になるんだな!ファンタジーってこんなに未開拓な分野だったんだ!」
だからw

商業的に言う必要の無い人間が言っている場合はただの無知

294 :なまえ_____かえす日:2005/07/20(水) 17:59:15 ID:Anx2sOvT
ローリング流 ファンタ自慰

295 :なまえ_____かえす日:2005/07/21(木) 23:18:31 ID:4mnhT0a3
さっぱりわからん…ハリーポッター。
本を買ってバリ!ボッタクリ!!!←氏ね!無用!!!

296 :なまえ_____かえす日:2005/07/21(木) 23:51:21 ID:dd6r9UeW
いや〜…まあ面白い…とは思うけど、ボッタクリってのに一票!!
確かに高すぎる!!


297 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 00:09:10 ID:fK8XS7RA
そのうえ無駄に字がでかくて重いのね。
売る側がブランド志向なんだね。

298 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 03:50:14 ID:ZwMZUFjs
売れなくなった頃〔文庫版〕で出そうな予感。

299 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 04:41:38 ID:S/8o0wBb
文庫版は既に出てると思うが…

300 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 19:02:08 ID:NFAeXE9V
おまいらのいいと思ってるファンタジー小説って何?
俺はあれが面白いと思っていたから、どんなもんか比べたいんです。

頼むから教えてくれませんか?

301 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 20:53:48 ID:aBquU67P
>>300
ゲド戦記1巻読めばホグワーツのくだらなさがやばいほどよくわかる

302 :なまえ_____かえす日:2005/07/22(金) 22:57:17 ID:fK8XS7RA
ホグワーツ入学したらいろんな理由でみんな気が狂うと思う

303 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 10:21:17 ID:8Lwx6Rs0
訳語アンチ
原書中立
の私はここにいてもいいのかな?

304 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 10:26:08 ID:AJsKgkE3
アンチじゃないハリポタスレってありますか?
検索したんだけど,ここと投票(?)しか見つけることが出来ませんでした。

305 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 10:42:28 ID:eJy+vkpF
一般書籍カテにあったよ

306 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 11:08:45 ID:AJsKgkE3
>305
ありがとう
探してきます。

307 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 11:36:39 ID:Rz5WD+xQ
児童書板のハリポタスレって無くなったの?

まあ、ネタに乏しい昨今だったからな。ここじゃ仕方ないか。

308 :なまえ_____かえす日:2005/07/23(土) 20:06:48 ID:6U4gO/37
>>303
いいと思う

309 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 02:01:16 ID:MXkL369n
さて、新刊を読破した僕がきましたよ。
なんつーか、うん。


廃刊したほうが良いよ。児童に読ませてはいかんよ・・・・。

ついでにローマの狼王子の次は北欧神話の狼ですか作者よ。
ひねりがなさ過ぎて笑えねえ。

310 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 02:18:58 ID:mXbRQ4OY
ハリーボッターに改名したい       

ぼったくり

311 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 08:27:41 ID:i0EKXrLh
>>309
自分も失笑したよ。ローマの狼王子でやめておくか、
もう少しマイナーなところから取ればよかったのに。
ハリポタは日本のラノベと変わらんて言われるけど、
ラノベ作家のほうが余程ネーミングには気を使ってると思う。


ついでに>>300
ハリポタ三巻の元ネタっぽい
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「星空から来た犬」はどう?
ジョーンズの著書にしては読みやすくて
初心者にもおすすめだと思う。

312 :なまえ_____かえす日:2005/07/25(月) 20:56:11 ID:mXbRQ4OY
この本は売れてはいけなかった。

313 :なまえ_____かえす日:2005/07/26(火) 16:16:13 ID:sgI7QAVX
売れたのはマスコミの影響もあると思う。
大衆小説が売れるのと同じ理由ね。
リアル鬼ごっこだって30万部売れたって言う事実(誇張かもしれんが)があるから売れてるし。
その後のファンタジーブーム到来後の特集記事のアホな内容見れば・・・ね

314 :なまえ_____かえす日:2005/07/26(火) 16:25:47 ID:T5XrmAnd
「ハリーポッターの元祖!」
「ハリーポッターを超えた面白さ!」
「ハリーポッターの作者も絶賛!」
…なんて書かれた帯が児童書コーナーに溢れていた頃は泣きたくなったな。

315 :なまえ_____かえす日:2005/07/26(火) 16:50:30 ID:Xiz5PuUU
指輪とかゲドとかナルニアがその手の帯の被害を被っていなくて、
それだけが救い。

316 :なまえ_____かえす日:2005/07/26(火) 19:39:05 ID:Z9XUVPEI
でも実際、どれもハリポタより面白いのが救いかとw

本としての出来自体とは関係ないんだけど
ジョーンズ女氏のシングルマザー環境でカフェで書いたとか
多くの有名出版社からのオファーけって、零細のうえ
女社長が旦那を早くに亡くした会社を選びましたって浪花節の件で
冷めたなぁ。
それ作品と関係ないだろって
そんで、その不幸を味わった人間の癖に金が入ってからの
行動がアレだけに・・・(出版社側の高飛車な売り方とか)

317 :なまえ_____かえす日:2005/07/27(水) 16:34:59 ID:Kf5bXNfd
>>316
訳の酷さも問題だけど。
不死鳥の騎士団の翻訳で「なんじゃもんじゃ」とかあったと思うけど、
(゚д゚)ハァ?って言いたくなったYO!!

318 :なまえ_____かえす日:2005/07/27(水) 19:11:46 ID:ZjXkM2BN
日本語訳ちらっと立ち読みしたんだけど、2巻冒頭のハリーがおじさんに弁解するところ
「どうぞ」じゃなくて「お願い」の方が適切じゃないか?

319 :なまえ_____かえす日:2005/07/27(水) 19:49:07 ID:iPO57ob1
なんじゃもんじゃ

320 :なまえ_____かえす日:2005/07/27(水) 19:52:31 ID:0k7suQgO
原文読んだ方、教えていただきたいのですが・・・
原文でも突然本文中で文字ポイントがでかくなったり変な書体になったりするんですか?
自分はあれだけで邦訳はもう萎え萎えでダメだったのですが・・・

321 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 00:38:00 ID:ppCY1bkU
あれは邦訳が勝手にやってることじゃないかな。
英語の方がまだ安心して読めますよ。

322 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 03:08:12 ID:ZT9C/AZD
>>316
うっかりミスだと思うけどいちおう指摘しておく。
ジョーンズじゃなくてローリング

323 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 03:22:17 ID:FlHtHg5B
ざっとみたところ全て大文字になってたりする部分みたい。>320
2巻の318が言ってるあたり
「魔法の言葉は?」「ダドリーを脅す気か!」みたいなところ。
このへんて確か級数大きくなってたりしてたよね

あのplease、「どうぞ」は変だよなあ。
日本語で読んでて普通に意味が通じない文章になってる。

324 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 12:26:21 ID:x8L7zxI3
320です
>>321>>323
ありがとう。だったら原文の方がまだ読めるかな。

あの変なポイント変え、ハリポ「しか」読まない知人に言わせると
リズム感が出ていいじゃん! なんだそうです。
小説のリズム感なんて文章力やストーリー展開で出すものなんじゃないかなーと
私は思うんですけどね・・・

325 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 18:16:01 ID:EpjhKGyR
>>324
ハリポタしか読まないなら間違いなくアレにリズム感は感じると思うよ。
だって内容薄っぺらいから読みやすくてノッた気になれるから

とにかく俺が問題にしたいのはこの内容と作者・訳者の性格で売れてるってことだ。
誰か反論本かいてくれないかな・・・。
「ハリー・ポッターはファンタジーではない」とかそういう内容の本。
変な人が書いたら穴だらけなものになっちゃうけど・・・

326 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 20:22:39 ID:Nz6lRou2
>>324
> リズム感が出ていいじゃん! なんだそうです。

あれほどリズム感が悪くてがたがたで読みにくい本は…
文章に一貫性が無くて何度もつっかえたよ

327 :なまえ_____かえす日:2005/07/28(木) 22:47:29 ID:Eil84wHa
本ってさ、書体のポイント大きくしたり
わざわざ別の書体を使ったりしなくても
読んでいる人間のなかで自然に、スローモーションやアップ、ロングに
なるもんだと思う。
文字そのものってより、物語の場面がそうなる。

文字の見た目を変えている時点で、表現力の無さを露呈しているよ。
せめて他の翻訳で読みたかった。

328 :junko:2005/07/29(金) 00:06:28 ID:CXr9c8hL
読書が嫌いな私でも夢中になれたよ。つうのは本当だ。
私にとっては大きい文字は読みやすかったし、呪文などは大きいし興味をそそる。
又は、大きい声だとか怒ったときなどには、実生活上でも大きい声を
だすじゃん、そんな感情が見えてきてわかり易かった。
DVDを全部買ったのに、1,2,巻を読みたくなったので買ってしまったゾ。

329 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 00:10:23 ID:mdP2QUVB
装丁を弄くったりって工夫するのは悪いことだとは思わないがな
確かに慣れないと引っかかるだろうけど。

でもこのシリーズなんでこんなにうれてるんだろ

330 :junko:2005/07/29(金) 00:13:42 ID:CXr9c8hL
ハリポタしか読まない訳じゃないが・・・私はシャーロック・ホームズシリーズを殆ど読んだよ。推理物は好きナンヨ
ハリポはファンタジーじゃなく推理物にちかいのでは?スリルとか恐怖感もそっちに近い感じするな。
反論されちゃうかな????

331 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 00:58:31 ID:U5Tjiih6
推理モノでもファンタジーでもなく、童話だと思う。
ただ、原作は大人の言葉で書かれた童話だからそのミスマッチがおもしろかったが
日本語訳のほうは・・・

332 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 01:19:59 ID:9Hk2PCxK
装丁はいじってない。むしろ地味だろう。>329
携帯版もだけど、シンプルっていうより単純にセンスが悪い(て言葉もどうかと思うけど)
文字組みについては、児童書なんか出したことない出版社が悪ノリしちゃった感じ。
それが良いって言う子供は多いみたいだから素人勝ちか。

333 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 11:01:35 ID:6aQSzEEW
> 読書が嫌いな私でも夢中になれたよ。
> ハリポタしか読まない訳じゃないが
セットでハリポタ好きのキーワードだな。
つか、アンチじゃないなら一般書籍板に逝けよ。スレ違い。

邦訳版、誤訳じゃない箇所も言葉のセンスが寒くて
見てられない。

334 :すれたて1だけど:2005/07/29(金) 12:00:24 ID:B+reevto
> つか、アンチじゃないなら一般書籍板に逝けよ。スレ違い。
いやいや、好きな人は来るな、ってのは変でしょ。junkoサンみたいな意見もアリ。
ファンの意見をアンチが受け入れるのも、それに反論するのもいいんじゃないかと。

>セットでハリポタ好きのキーワード
でもこれは同意w

335 :すれたて1だけど:2005/07/29(金) 12:07:50 ID:B+reevto
>邦訳版、誤訳じゃない箇所も言葉のセンスが寒くて見てられない。
ついでにこれも同意。

やっぱ身近なハリポタファンも普段は読書嫌いって感じの人が多いな。
しかし読書好きからみればハリポタの訳はゲテモノの域だね…。

336 :333:2005/07/29(金) 12:20:09 ID:GvokVF0P
>>334
アンチスレにマンセー入るべからずってのは2ch全般の
お約束みたいなもん(善悪は別として、アンチスレや
マンセースレは、住み分けをきっちりしておかないと、
下手すればスレが機能しなくなることがある。議論と題して
ある場合はこの限りではないが)だと思っていたんで、
ああいうレスになった。すまん。
でも、それならそうと>>1にそう書いておいてくれると助かるwww

337 :すれたて1だけど:2005/07/29(金) 12:48:46 ID:B+reevto
うーん、粘着マンセーはやだけど彼女はそうじゃないしさ。
それにあんまり住み分けにこだわることも無いんじゃないかなー、と。
2chはそれぞれが思ったことを遠慮せずどんどん書けるとこが魅力だと思うので。


↓んじゃま、アンチポの続きをどうぞ。

338 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 13:39:31 ID:U5Tjiih6
俺、ハリポタは原書で読むだけだけど、別に面白いとは思わない。
でも、もっとつまらん本なんて腐るほどある。
アメリカの本屋に置いてあるフィクション系小説の中では、
ハリポタは少なくとも平均以上ではあると思うな。

ただし、3,4,5巻は完全に中弛み。はっきり言って読んで時間を損した。
でも6巻になってちょっと1,2巻の感覚が戻ってきた感じかな。

339 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 16:57:22 ID:Qu1S4mSd
私は原書を読んでないから原書についてはとやかく言えないが、あの翻訳が本当に苦手だった。
いくら翻訳者に情熱があっても、情熱が空回りしてるから意味がない。つうか痛い。
「ハリーポッター通信」とかいう訳の分からんもん作る暇があるなら、翻訳にもっと力を入れろ。
あともっとコストダウンをしろと言いたい。お前等は金の亡者か。


340 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 17:53:49 ID:HiAd6iz1
それ以前にこの翻訳者児童心理学の知識あるのか?
無いのに児童書訳してるとしたらふざけてるとしか言いようが無いぞ?

341 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 20:41:27 ID:uBgJZ2zR
字がでかい/行間が広いに関しては児童書全般の問題だわな

訳が腐っているに関しては同意だが
かといって原作が良いかって言うと別の話

ついでに原作の段階でないと思うぞw>児童心理学の知識

342 :なまえ_____かえす日:2005/07/29(金) 20:49:34 ID:YGyX/+Uc
1,2巻は面白かったけど4,5巻は面白くない。
5巻なんて途中で読む気が何度もうせた。
でも>>338見て6巻は少し期待しようと思う。
4,5巻より短いって聞いたし。

ところで私の妹は読書嫌いだがハリー借りて読んでた。
ちょうど映画やってたころで何回か映画館に行ってたし、本も早々と読み終わってた。
でも、4巻は途中から読む気うせたって言ってた。
5巻はさわりしか読んでない。


343 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 02:20:17 ID:UnaLBeaG
3巻まで読んだ。未だに続きが読みたいと思わないのは何故だろう

344 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 03:29:07 ID:s957uoUs
NHKかなんかの番組で、翻訳した会社の社長がどうたらこうたらとかやってたけどさ。
なぜか出版するだけで感動の話につくってあった。

売れ出したら大手の書店には売るけど、普通の書店は買い取りじゃないと卸さない、みたいな
売れて調子乗っちゃったみたいなのが嫌だった。
あんな高い本買取なんて考えられんね。
それに、一応人気作品だから本屋としても入れないわけには行かないし、
どれくらい売れるかなんかわからないのに、人気落ちる前に儲けとけみたいな悪どい商売が嫌だった。
売れ残っても出版社は痛くなもんな。
従業員も少ない会社で、もう一生分はかせいだから、多少悪どくして、評判が落ちても、
ハリーポッター以外これから出版できないだろうし、痛くもかゆくもないんだろうな。

345 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 12:35:31 ID:6dMkZpGs
読みたい人は図書館で借りたほうがいい。
高いと最初から思ってたが、内容(訳とかも)を考えるとますます高いと思う。

346 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 14:01:23 ID:q0OaIKTu
スタートダッシュで予約するならアレだけど
図書館で順番待ちするより古書店に安く出るの待つ方が早い

まあ場所ふさぎになるから安ければ買って良いってもんでもないけど

347 :なまえ_____かえす日:2005/07/30(土) 15:46:40 ID:axXkoNOF
>>342
中学生ですか?

348 :なまえ_____かえす日:2005/08/01(月) 03:46:57 ID:5jpE0O9L
>>大学生ですが?

349 :なまえ_____かえす日:2005/08/04(木) 17:39:51 ID:6mezs7j9
>>348
脳内大学ですか?
あなたはハッフルパフ行きケテイですねwww

350 :なまえ_____かえす日:2005/08/04(木) 21:18:03 ID:kzxUYfaL
>>349
ファンですか?
いきなり差別言葉使うとは…、毒されてるね。

351 :なまえ_____かえす日:2005/08/04(木) 21:59:19 ID:BvVNA8Ko
342がなんで大学生扱いされてるのかもわからなきゃ
350の言う差別言葉とやらも意味分らん やめろ

352 :なまえ_____かえす日:2005/08/05(金) 03:32:48 ID:3QM8SUWq
何この流れ('A`)

353 :なまえ_____かえす日:2005/08/05(金) 13:58:39 ID:RN0fnEcn
既出ですが、私もハリーポッターより日本のライトノベルのがおもしろいと思います。

今アメリカで日本の漫画が人気だったりするから、海外の人達にライトノベルも読んで欲しい。

354 :なまえ_____かえす日:2005/08/05(金) 16:51:11 ID:4IvpH69L
ハリポタってさぁ、都合が良すぎるんだよ
大体1年が箒を持つこと許さない規則を簡単に曲げられるわけない。
しかもヴォルデモートとの戦いは、無理にハリー一人でやらせようとしている。
1巻ではロンが気絶でハーマイオニー分の薬が無くて結局ハリー一人で、
2巻ではロンとロックハートが瓦礫のむこうで行けず。
3巻はヴォルデモートは出てこない
4巻はセドリック死でハリー一人
5巻はまぁ最後のほうダンブルドアがきたけど。
しかも最後ほとんどハッピーエンドでさ、しかもほとんどラストはハリーが怪我して医務室で寝てる。
確かに楽しいだろうけど、あまりスリルがなくて展開が予想できてしまう
もっとダークで残酷な話のほうが盛り上がると思う。
なんであんなのがベストセラーなのかね

355 :なまえ_____かえす日:2005/08/05(金) 21:02:49 ID:raK/FIih
>>354
単純で何も考えずに読めるからベストセラー

356 :なまえ_____かえす日:2005/08/05(金) 21:19:53 ID:ZRO+skrL
ただ長いはマンネリだわで単純と言う利点も失いつつあるしな
かといって、まともな作品と並ぶだけのクオリティがあるかというとそうで無し

357 :なまえ_____かえす日:2005/08/06(土) 00:37:21 ID:ctuDFtKo
>>354
> 大体1年が箒を持つこと許さない規則を簡単に曲げられるわけない。

君、欧米の学校を全然知らないでしょ。ファカルティがOKと言えばOKなんだよ。

> しかも最後ほとんどハッピーエンドでさ、

そうでもないと思うけど?
最後主人公が死ななきゃハッピーエンドだと思うような人?

358 :なまえ_____かえす日:2005/08/06(土) 00:41:45 ID:LdRFcXeR
>>357
元帝王の街に行って戻ってくるな

359 :なまえ_____かえす日:2005/08/08(月) 09:36:24 ID:Q2jPDWUc
ハリポタって全く感動するところが無いよな

360 :なまえ_____かえす日:2005/08/08(月) 11:41:36 ID:KpyC6cbT
ほんと。退屈なブルジョワがニヤニヤと笑いながら見るような話。
真面目に、ハリポでワクワクできる人は脳内でどんな世界が展開してんだろうなぁ…。

361 :なまえ_____かえす日:2005/08/08(月) 23:12:15 ID:mkPQFliU
あの滅茶苦茶な安い玩具箱ひっくり返したような魔法世界と
ミステリーっぽい展開を会わせたのが人気の理由じゃないだろうか。

真面目なファンタジーを求めてる人はそういないって事ではないかと

362 :なまえ_____かえす日:2005/08/09(火) 01:25:14 ID:cFdZUKhO
>>361
> 真面目なファンタジーを求めてる人はそういないって事ではないかと

そうしないとファンタジーヲタが自分を「一般人」から差別化できないからな。

363 :なまえ_____かえす日:2005/08/09(火) 01:36:08 ID:fM94fAID
ハリーポッターをミステリーだと言う人は 一体何を持ってミステリーであると言うのだろう

364 :なまえ_____かえす日:2005/08/09(火) 02:49:15 ID:xxuaB+ra
> あの滅茶苦茶な安い玩具箱ひっくり返したような魔法世界

最近読んだけど、ハリポタってソードアンドソーサリーの舞台を
現代に引っ張ってきて、低年齢層にも親しみやすくしたものと
いうように感じた。
ソードアンドソーサリーはファンタジーとは言えないものが多い
(上の方に出ていた、魔法や架空生物が出てくるだけで、それに
意味がない話)ように思うけれど、それなりの良さというものはあるね。
派手さとか、明快さとかの、言うなればラノベ的エンターテイメント性。

…それにしても訳ひどいな、これ。日本語のセンスも古臭いし。
(良い意味でトラディショナルというのではなくて、何となく80年代のノリっぽい)
何故専門の人を使わなかったんだろう。

365 :なまえ_____かえす日:2005/08/09(火) 16:38:14 ID:duFB9WOV
話は別として
フォント変えまくりだし、大切でもなんでもない文を太文字にしたり。
そうゆう所が嫌い。
まぁ、日本の訳者のせいだがな


366 :なまえ_____かえす日:2005/08/10(水) 01:56:32 ID:D3ZqUVtV
つか、日本語版だけ読んでHarry Potterを批判する人って、
中学の軟式野球だけを観てBaseballはつまらんと言って
Major Leagueを批判するようなもんだな。

367 :なまえ_____かえす日:2005/08/10(水) 09:51:05 ID:C9jqe6V7
まぁそれだけ日本語版と原書が別物であることは事実でしょうね。
勿論原書読んだ上でアンチの人もいるだろうけど。

368 :なまえ_____かえす日:2005/08/10(水) 17:49:32 ID:jJPQyb4H
上の方でフォント変えや文字が急にでかくなったりして読めないと言ってた者ですが
早い夏休みを貰ったんで図書館でUK版の1巻借りて読んでみますた。

・・・やっぱりつまんなかった。しかもすぐ読み終わってしまった。
口直し用に他の児童書も借りてくればよかった・・・orz

369 :なまえ_____かえす日:2005/08/10(水) 18:44:01 ID:lklzpkhO
>>368
口直しワラタ


370 :なまえ_____かえす日:2005/08/11(木) 21:29:57 ID:0UwVRQzy
口直し・・・(ククク
ハリポタって厚いとか良くゆうけど、あんま厚くないよな

371 :なまえ_____かえす日:2005/08/11(木) 22:28:17 ID:P6rXoLHg
厚いか厚くないかって話なら厚いだろう。迷惑なくらい。
薄いのは内容

372 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 03:45:09 ID:4rsV6kxP
え?あの程度で「厚い」わけ???
「児童書」としても厚いほうじゃないだろ。。。

373 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 12:53:20 ID:/JO5H42g
>>371
>厚いだろう。迷惑なくらい。薄いのは内容
かなり笑えた


374 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 13:36:27 ID:OVm2i2Vk
内容がアレだから厚いと感じるんじゃない?
特に字がでかいから児童書読みなれてないと無駄に分厚い気がするのかも。

375 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 13:39:09 ID:/JO5H42g
なんかいらない場面とか多いしな

376 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 15:07:22 ID:gyqCsKU8
最近は無駄に分厚かったり続き物だったりする児童書が濫発してるから
それに馴染んでる現役児童は気にならないのかもね。

377 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 17:21:18 ID:PQ2VIF5S
第五巻の800+ページに比べると第6巻は652ページしかないよ。



378 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 20:56:23 ID:6FHSw6bY
読み進めるのが楽しくないからさらに厚く感じるわけだ。

379 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 21:17:10 ID:M/X12j0+
>>378
同意
喰っても喰っても減らない不味い丼モノを完食しなきゃならない気分になる

380 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 21:17:21 ID:/JO5H42g
>>378
そうか、納得

381 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 21:24:32 ID:gxOn2oEd
流れぶったぎるが聞いてくれ
今日、某都内ブクォフで
「ケリーポッターと魔法の教室」とかいう
いっそ潔いほど忠実にパクったネタ本を目撃した
作者は日本人

382 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 21:27:22 ID:K5rEAlf7
でも本来の読者層である子供にとっては
「がんばって読みましたね」な厚さなのだろう。

でも子供の頃の読書って「がんばって」読むものじゃないよな。

383 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 22:21:29 ID:hwBsAW6K
確かに。
本当に本好きな子じゃないと、夏休み読書感想文でしか書かない。
あとは、漫画ばっかしだし。

384 :なまえ_____かえす日:2005/08/12(金) 22:35:14 ID:0RuU+Fgg
パロディ
ttp://www.gru-ran.com/comic/comic.html
元ネタが分かる人には面白いかも

385 :なまえ_____かえす日:2005/08/13(土) 00:30:30 ID:HdXmzVI2
一巻しか読んでません。原書も一巻だけ。

ああ、導入部には引き込まれるさ。脇役キャラも立ってる。腐女子傾向もいいさ。
厚いわりに内容薄いのだって子供にはぴったりさ。勧善懲悪だしさ。
翻訳は二級だけど、それは作品のせいじゃないさ。とりあえず普通に読めるしさ。
しっかりイギリス伝統の寄宿舎小説の基本を押さえてるさ。
マグル差別も、名門パブリックスクールでの労働者階級差別を踏まえてるんだろ?
ニンバス2000いいじゃん。百味ビーンズ新鮮だよ。人間チェスも手に汗にぎる。
おもちゃ箱をひっくり返したようなお手軽魔法ワールド大いに結構。
やられる奴はとことんやられる。みごとに救いのないイングリッシュジョーク風の展開や対話だよ。
モンティパイソンのスケッチのノリを漂わせて、さすがはイギリス作品!と思わせるさ。

 だ が な  「 不 愉 快 」 な ん だ よ



386 :385:2005/08/13(土) 00:31:15 ID:HdXmzVI2
モンティパイソンは愉快なんだよ。寄宿舎小説も愉快なんだよ。
英国ファンタジーときたらもっと愉快なんだよ。

いいか、モンティパイソンで愉快なのは「弱者がとことんやられてそのまま終わり」コレよ。
グリフィンドールの奴らはな、モンティパイソンじゃあ「とことんやられて終わり」の方なんだよ。
それ見てゲラゲラ笑うのが愉快なんだよ。なんで弱者がのしあがっちゃってんの?
それブリティッシュジョークとして面白いの? クスリとも笑えねえよ。

イギリス寄宿舎小説で愉快なのは「もっさりデヴが実はすごい奴」これだよ。
イギリス人はウィンストン・チャーチルタイプがツボなんだよ。   ・・・・・・・
いじめられると思わせておいて、実はすごい冷酷かつドライな復讐を「知恵をしぼって」ぶちかますもっさりデヴ。
この逆転劇が寄宿舎小説のバカ一展開であり醍醐味なんだよ。
それがなにか? ひよわで陰湿で友人と血筋頼りの主人公が、教師味方につけて敵に勝つ?
寄宿舎小説としてどこに魅力が? あのう、これ愉快ですか?

英国ファンタジー小説についてはその愉快さを解説するまでもあるまい。
 「 不 愉 快 」 これ以上の言葉がないくらいに 「 不 愉 快 」
それが俺の感想だな。

387 :なまえ_____かえす日:2005/08/13(土) 00:44:32 ID:jymmESld
1巻で誰か(忘れた)が百味ビーンズではなくそ味引いてしまったのは
笑うところなんだろうけど、げー気持ちワリーとしか思えねぇ

388 :なまえ_____かえす日:2005/08/13(土) 00:59:08 ID:OsV7HXjJ
ラッキーでヒントを解く。
習ってたことを思い出してピンチ脱出。
気力で撃退。

知恵を絞るってとこはすっぱり抜けてる
ピンチの中で知恵を絞って切り抜けた主人公にほぅと感嘆したくなるような
頑張って考えると読者も解決方法にたどり着いて少し得意になれるような

389 :なまえ_____かえす日:2005/08/13(土) 01:12:15 ID:9x5eL1fa
>>383
不毛な子供時代を過ごしたんだね、君は…かわいそ

390 :なまえ_____かえす日:2005/08/13(土) 01:25:35 ID:HdXmzVI2
ほんとうに本好きな子供は読書感想文なんか書かないもんだよ。

課題本がある→そんな辛気くせーもん読むかボケ
課題本自由 →いや、僕、読みたい本たくさんあるんで……大体「読ませる」ことが主眼なんでしょ?
       じゃあもうあなた方は目的を達したわけだ、ハハハ!

そんで九月の二週目くらいの国語の授業中に廊下に立たされる。

391 :なまえ_____かえす日:2005/08/13(土) 19:07:49 ID:3+TkTAUO
>>387
あれ、不快なだけだよね。
なんだよ、はなくそ味って…。
アボガド味とか、ビーフ味とか、食いもんの味にしろよ…。
はなくそみみくそって、食いもんじゃねえじゃん。

392 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 07:23:03 ID:Keq7jxgJ
あの世界に出てくる食べ物があんまり美味しそうに感じられないのは私だけだろうか。
血の味のキャンディーとか食べたくないし…

393 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 09:11:14 ID:XnHeNkP7
美味しそうだと感じられるように描いたものだと思っているとしたら、
すさまじい読解力だな 爆笑

394 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 10:39:50 ID:g8lubSXw
あんな汚いネタで笑える奴ってどんなやつよ?
あそこは笑うとこだったのか、と>>387見て初めて気付いた。
繊細な子とかが読んだらトラウマになるかも。>百味ビーンズ

395 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 10:50:44 ID:XnHeNkP7
誤> 繊細な子とかが読んだらトラウマになるかも。>百味ビーンズ
正> 知恵が足りない子とかが読んだらトラウマになるかも。>百味ビーンズ


396 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 11:29:19 ID:g8lubSXw
>>395
正す意味がわからん

397 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 12:08:46 ID:wvY9MvGf
過去に百味ビーンズが商品化されてたが、流石に
みみくそはなくそ味もあったらまず売れなかっただろうなw

398 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 23:10:26 ID:aPEbJaiZ
魔法界と現実世界の関わり方がわからん
結構濃密な関係があるはず(賑ってる駅から学校に出発したり、混血が進んでいる)
で魔法界のほうが規模ちっちゃそうな感じなのに妙に前近代っぽい
でも役所はあるしエレベーターも出てくる…どうなってるんだ

399 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 23:13:09 ID:wCu+F6cs
適当なんです。

400 :なまえ_____かえす日:2005/08/14(日) 23:55:44 ID:g8lubSXw
バックボーンがちゃんとしてないよね。
見つけた食材を片っ端から放り込んだ鍋って感じ。

401 :なまえ_____かえす日:2005/08/24(水) 01:19:10 ID:EDCW2nc5
ファンタジーってその世界観の構築に全てがあると思うのに、
非常にいい加減。

402 :なまえ_____かえす日:2005/08/27(土) 17:46:37 ID:YfGPu032
自分の部屋の本棚からハリポタ追い出した

403 :なまえ_____かえす日:2005/08/28(日) 14:12:13 ID:csoKZAY7
そもそも自分の部屋の本棚にハリポタがない
というか自分の部屋に本棚がない

404 :なまえ_____かえす日:2005/08/28(日) 19:22:10 ID:g4SxsjCz
というか自分の部屋がない

405 :なまえ_____かえす日:2005/08/28(日) 22:31:04 ID:crqJ666o
ハリーボッター

406 :なまえ_____かえす日:2005/08/29(月) 21:35:56 ID:xFLdnt68
ホビットの冒険の瀬田貞二氏のあとがきがまんまハリポタ(つーかそれに続くエセファンタジー乱発)批判として適用できるのはすげえと思った

407 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 00:30:34 ID:Ibvy8pyO
つーかなんでもいいじゃん


408 :なまえ_____かえす日:2005/08/30(火) 01:24:25 ID:71TDvlqY
話もそーだが作者が好きになれん
嫌いなタイプの顔
話の先を小出しにして人気をあおる手法も嫌な感じ
"次作でも主要人物が死にます 残念ながら"
調子こいてんじゃねーよ

409 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 00:46:55 ID:nZJFxMVK
>>390
おまいを応援する

410 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 05:22:02 ID:nG5Xqx4o
巻を重ねるごとに分厚くなっていくが、反比例して薄くなっていく中身、、。
どうして人気がおちないのか不思議。
ストーリーのトリックをマジックの力で誤魔化しているのが気に入らない。
主人公の脳細胞も短絡的なのになんでヒーローなんじゃ???
登場人物の成長ぶり、恋愛話も、三文小説作家の方がましなの書ける。
何で人気が下がらないのか分からん!!
と怒りつついつか子供も読むからと買い続けているが、、(原書)
6も変わらない内容の薄さで。でも7に期待をもたせるズルさは従来同様で、、。
スペシャルなパブリックスクールが舞台っつーのは英米人の憧れを
そそるんだと思うが、そのデティールに頼りすぎ。
原書で読んでも良くないものは良くない。

411 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 08:16:31 ID:qIH+MHf+
つーか主人公成長してるか?なんか魔法憶えてレベルアップしました、ぐらいの印象しかない
主人公に甘い話だよなあ
一回でもマトモにおこられたことがあったか、この主人公
内省もしないし。

412 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 12:19:33 ID:UYxvD7FT
最終巻でギャフン、に期待したいところだが…あまり期待できないか>主人公


>>410
>登場人物の成長ぶり、恋愛話も、三文小説作家の方がましなの書ける。

確かに。原作よりファンフィクの方が面白かったりする…

413 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 15:00:50 ID:nZJFxMVK
ハリーポッターと賢者の石

      ↓

ハリーボッターは便所の紙

414 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 15:03:21 ID:63pA05kM
原作はどうか知らないけど日本語版はだらだらしまくりで嫌になる。

415 :なまえ_____かえす日:2005/09/02(金) 16:24:28 ID:dknMzVK6
411に同意!うぬぼれもいい加減にしろという感じ。
英国産なのにハリウッド的短絡的発想なんだな、全てが。
そうそう、主人公だけでなく、登場人物全員内省の描写が
皆無。薄い。薄すぎる。


416 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 04:12:56 ID:POduPKHs
415sに激しく同意


417 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 07:23:50 ID:QpcL/5kF
>>414
単に訳が下手だからスムーズに読めないんだよ
だらだらしてるのはオリジナルもそうだってサ

418 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 07:27:31 ID:QpcL/5kF
ハリーはちやほやされるような人間じゃないだろ

419 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 10:43:37 ID:aG5UO+Uz
ハリー・ポッターは3巻までしか読んでない…
映画見てから訳本読んだので余計にもやもやしている。訳が微妙だった。
ところどころ、こんがらがるのは自分の理解不足かな?
ちゃんと原作も読んで判断するしかないかなぁ…
ストーリーはどこまで進んだかしらないけど、続き読むか迷ってる。
あとスネイプのようなキャラって必要だよね、みんなハリーに甘すぎるから。
甘やかす≠優しい
と思うんだけどな?
小さい頃、モモや果てしない物語が大好きだった一個人の戯れ言です。

もう一つ戯れ言。
ハリー・ポッターがどんな話か本屋で立ち読みしてたら、後ろから知らない女の子に話しかけられた…というか、実際は独り言っぽくて逃げてしまった…

420 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 13:30:49 ID:BJly4xXs
>>411
> なんか魔法憶えてレベルアップしました、ぐらいの印象しかない

おまい、読んでねーだろ(苦笑

>>415
> 411に同意!うぬぼれもいい加減にしろという感じ。



> そうそう、主人公だけでなく、登場人物全員内省の描写が
> 皆無。薄い。薄すぎる。

え・・・どうして読んでないことがバレバレな人が続出するんだろう?

>>416
> 415sに激しく同意

あ、そうか、なるほど、ジエ…

421 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 13:35:31 ID:DFrU2kTz
ID違うのに自作自演認定するなら
それなりの根拠を示さないとな

あと読んでないと言える理由も

422 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 14:54:11 ID:qUhvn/FY
>>420
(苦笑

423 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 16:55:20 ID:tiQZGYPw
>>420
お前がちゃんとしたファンタジーを読んでないってよくわかった。
どうせちゃんとしたファンタジーって何よとか逆切れするんだろ。
吼えるだけ吼えてろ、ボケが。アンチスレ立つだけありがたいほどの駄本なんだよ、これ

424 :なまえ_____かえす日:2005/09/03(土) 22:54:10 ID:QpcL/5kF
マアマア落ち着いて

425 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 01:12:00 ID:Hn/C7Lgo
>>423
> お前がちゃんとしたファンタジーを読んでないってよくわかった。

プ・・・で、おまえは本当にハリポを1巻から6巻まで読んでるのか?(ニヤニヤ

426 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 01:14:44 ID:Hn/C7Lgo
はっきり言って俺もハリポは駄作だと思うが、
>>411,415は完全に的を外しているよ。
批判するんなら、ちゃんと読んだ上で批判しようね、ボクちゃん。

ところで、>>411>>415の批判が当たっているかどうかと
他のファンタジー作品を読んでいることと、
どういう関係があるんだ?

まあ、どうせマトモな反論できなくなったから
人格攻撃で逃げてるだけだろうけどね。プププ

427 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 12:30:40 ID:yvd7ajPV
だから読んでないと思うんなら理由を書けよ
このシーンで主人公は自分の行動を振り返り一つ成長したと思うがどうか、
とか例を出して反論するとかさあ
無理じゃないだろ?

428 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 20:09:40 ID:0XYupoN6
ファンタジーの定義はいまや人の数だけある。
「まともなファンタジー」という言葉にはどうしても違和感がある。

まあそれでもハリーボッターはとんでもない駄作。

429 :なまえ_____かえす日:2005/09/04(日) 20:11:08 ID:0XYupoN6
「まともなファンタジー」
「ちゃんとしたファンタジー」
これはおかしな言いかただと思う

430 :なまえ_____かえす日:2005/09/05(月) 15:39:30 ID:XBF8jL5i
6の内容批判をすると、、
6ならば、主人公は一貫してスネイプとドラコを悪の使いとして
疑っているんだけど、友人間の恋愛ごっこ、とケンカ(これが泣けるほどくだらない。
ロンとハリーがジニーの熱烈なキスシーンを見て発情する。その後の
ハリーの恋愛は単にあの発情がきっかけなんじゃん??としか思えない
展開で、、。まだチョーチャンへの初恋の方が初々しいと思った。)
に紛れて恐怖の影など何処へやら、、。
ダークロードの存在はもっと怖くなっていかなくてはならないのに、、、
1,2,3巻くらいまでだったな。恐怖感が味わえたのは。
段々怖くなくなっていく悪の存在って一体、、。

複雑な生い立ちのトム・リドルの過去シーンはちょっと興味深かったかな。
でもあくまでも傍観的に見てるだけなんで、ハリーがトムと一体化して
支配されて悪に取り付かれたりし始めたらもっと面白くなるのにと思った。
(スターウォーズか)個人的には今後スネイプに頑張ってほしいところ。
単細胞主人公があくまでもヒーロー然としているのがやはりこの物語の
一番の問題。

フレッドとジョージのジョークには拍手。あれどうやって和訳するん
だろう、、。

日本語訳は3巻まで読んだけど、呪文その他もろもろの説明がついていて親切。
だらだらしたり、よくわかんないのは原書も同じで、作者の描写不足か
説明不足でイメージ化が出来ないところが多い。




431 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 19:18:49 ID:RoDek3HK
ハリポタってひねりが無い作品だと思う。

出てくる妖精とか獣とか調べたものまんま載せてる感じ。参考程度にして自分で考えろよと思う。

432 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 19:24:57 ID:jvFNLYl0
そして「調べたものまんま」を不思議単語に訳して
逆にわかりにくくする日本語訳

屋敷妖精にはワロタ

433 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 22:00:54 ID:RoDek3HK
翻訳者が一番高度なmagicを使っている件について

434 :なまえ_____かえす日:2005/09/09(金) 23:45:51 ID:qyOWpl87
今時悪役の一人称が俺様って斬新過ぎると思います、マジで。

435 :なまえ_____かえす日:2005/09/10(土) 10:02:13 ID:+NIhSwM2
ローリングの中の人は翻訳者。

436 :なまえ_____かえす日:2005/09/10(土) 13:31:00 ID:YxiUoTHS
映画から入って、原作(翻訳)を読んだけど、原作はだらだらしていて、
ハリーマンセーでつまらない。
原作が先だったら、誘われても映画を見ていなかった。
友人は「映画はいいエピソードを切ってあるから、原作の方が面白いよ」と
原作を薦めてくれたけど、映画なら上映終了時刻がわかっているから、
あと何分で終わるからと我慢できるし、字幕版なら後でなっちスレをチェックする
という楽しみもあるけれど・・・。

437 :なまえ_____かえす日:2005/09/10(土) 16:49:47 ID:m1lPYBmS
俺様・・・・・・      ジャイアン?

438 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:10:03 ID:TrIUxK1a
>436
イギリスの名優が結構でてるし
人物のいやらしさも2割減てかんじで原作無理して読むより楽しめるよなあ

439 :なまえ_____かえす日:2005/09/12(月) 14:43:02 ID:F3/zLJPQ
ttp://id10.fm-p.jp/27/gingerboy/

なんでもいいさ。

440 :なまえ_____かえす日:2005/09/13(火) 15:24:01 ID:NnUyDy7J
>438
分かる。教授陣の俳優の顔ぶれはすごい。トレローニー(占いの先生)
見たさに前回のは見てしまった。
ちなみにうちの子供らの一番好きなキャラはフクロウだって。

441 :なまえ_____かえす日:2005/09/13(火) 20:08:43 ID:v1sedaou
あのフクロウは迫力あるよなあ。
肩に乗せてみたい。ものすごい重そうだけれど
映画は、そういう原作に足りない生身の驚きみたいなものがあっていいな。

442 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 07:18:19 ID:qem9+Gnn
俺は>>390のファン

443 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 18:37:58 ID:c70ovs7i
俺は>>390の気持ちが痛いほどよくわかる

444 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 21:31:16 ID:qem9+Gnn
読書感想文など下らんタテマエ

445 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 23:24:11 ID:JmRcQIX7
本家より同人誌のほうがまだ読める…

446 :なまえ_____かえす日:2005/09/14(水) 23:32:12 ID:RGmmCgyk
評判になった初めの頃に友人に第一巻を借りて読み始めたけれど
半分も読まないうちに馬鹿々しくなってやめました。
その時、友人に言ったのが「これって、あえて言えばドラえもんに
似てるんじゃない?」ってこと。冴えない苛められっ子が未来から来た
ロボットに魔法(でしょう?あれは)の道具で助けてもらって、
苛めっ子(ジャイアン)をやっつけるのと大差ないじゃないって。

でも、よく考えると、ドラえもんの中では、魔法を使って勝った
ところで、本当の解決にはならないという結論になっていて、
最後にはのび太にもそれがわかって、彼の成長に繋がって行くという
優れたテーマがあるんだけど、果たしてハリポタにそれがあるのか?

全部読まなかったから、なんとも言えないんだけど・・・・

魔法の国からの“お迎え”がハリーを虐待していた伯母の一家を
散々な目にあわせてから、彼を連れて魔法使いたちの道具屋へ
魔法学校入学のための“学用品”を揃えに行く場面でもう幻滅して
しまったのです。

箒だの杖だの、まるで性能の良い電子玩具でも選ぶみたいな
選び方。

「魔法使いの話」というので、つい、アーシュラ・ル・グィンの
『ゲド戦記』と比べてしまったのがいけないのかもしれませんが、
あそこに描かれている“魔法”とは、なんという重みの違いだろう
と・・・・
(ゲド戦記の中では魔法の名門学院で何年も修行しても、杖さえ
もらえないこともあるというのに、ハリポタでは最初から高性能
のを買っていくんですから)

まあ、『ゲド戦記』は日本では児童書扱いはされていますが
本当のところは子供にはわかりにくい本かもしれませんので、
比べる方が無理なのかもしれませんが・・・・


447 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 01:09:47 ID:+KlJgXXC
>>446 大共感。
魔法界にマテリアリスティックな現代文化を入れちゃってるね。
私は4巻(確か)のキディッチワールドカップでげっそりした、、。
こういうところがイギリスの若い子に受けるのかなー。
イギリス人サッカー狂だし。

かなり以前に読んでうろ覚えなんだけど、ゲド戦記のあの闇の深さ、
怖さはありありと覚えている。読んでいて吐き気の出るような
悪への恐怖を感じることができた。巻を増すごとに
軽くなっていくヴォルデモードの存在に、つい私もゲドと比べてた。
もう一度ゲド読んで見よう!

448 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 08:14:14 ID:6SS0NDCy
なんか種族間の差別問題とか入れてる所が現代っぽくて良いのかもしれないが
そこ以外の所が薄っぺらいんだよね
現代文化との関わりにしてもちゃんと考察していれてるようには思えない。
魔法世界と現実世界はあまりにも近い設定になってるなら物理法則はどうなってるんだ,とか。
偉大な魔法使いといわれるダンブルドアも何処が偉大なんだかわかんない。
戦闘強い所か?

>“学用品”を揃えに行く場面でもう幻滅してしまったのです。
プリティウーマン思い出した、って人もいたね
ゲドと較べようとは思わないが、私もここには引いた、というか笑っちゃったよ。

449 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 10:35:16 ID:ZLqk7MHQ
上の方にもゲドを引き合いに出してる発言もちらほら見受けられ、
自分も未だに時々読み返すゲド好きなんだけど……

ポタヲタの知人に「次の巻が出るまでに何か面白い本ないかな」と言われ、
当時ハリーポッターは未読で「魔法モノ」と「作家が女性」ということしか知らず
その共通項を考えてゲド戦記を薦めたんです。
そうしたら知人、あからさまに嫌な顔をして、
「あんたもゲド戦記なのぉ?
 なんかさーみんな寄ってたかってゲドゲドってうるさいよ。
 ハリーポッターのこと文句言う人に限ってゲド戦記のファンなのよねー
 何か悪いイメージつきまくり。むかついて読む気にもならないしー
 うちのサイト見てる人からも時々ゲド勧められてむかつくとかメール来るよ?」
と、言われてしまいました。
その時、彼女からハリーポッターを3冊押しつけられ、文字がヘンで読むのを挫折、
でも感想を言わなきゃ失礼だと思い、頑張って読んでみた後の自分の心境は、

こんなものありがたがってるあんたにゲドを勧めた自分がバカだった。
一生ハリーポッターだけ読んでろボケ! って感じ。

もちろん本音は言わず、礼儀的に「バタービールを飲んでみたい」と
適当な感想を付けて本を返しました。
ポタ厨の中には読んでもいないくせにアンチゲドも少なからずいるようなので、
それ以来、自分はポタファンに会ったらなるべくゲドの話題は振らないようにしています。



450 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 11:00:40 ID:ZtNrMqOf
>>449おまえは俺か

しかも対応が大人だ(藁
私ははっきり面白くないと言ってあぼんしました。

ハリポタファンヒステリックだからこんなつまんないことでも騒ぎ立てて友達やめるとか言い出したけど正直友達やめて正解だった。

451 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 12:21:24 ID:ecL0mdGa
>>445同意w

ファンタジーってあんまり読んだことないんだけど、ゲド戦記読んでみようかな。

452 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 12:41:39 ID:O3d8xiBf
さあ、盛り上がってきました。

453 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 12:46:44 ID:O3d8xiBf
>>446
ドラえもんではさ、物理法則についての考察も入ってて科学的なんだよな。
海外でドラえもんは「子供達の哲学のシンボル」みたく扱われてるとこもあるよ。
ハリポタにその辺の深みがあるかっていうと・・・。

454 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 15:23:54 ID:+JcUj7WB
そもそもゲドとハリポタの重さをくらべちゃいけなかったね。
ドラえもんがハリポタよりも重いとすると、ハリポタと
はりあえるのは、怪傑ゾロリか?

455 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 15:52:15 ID:A6iF5dm9
怪傑ゾロリはよく知らないが、ドラえもんは案外、重いのかも。
少なくともハリポタよりは重いと思います。

456 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 15:55:26 ID:04SIL91h
ゲドはそりゃあハリポタ好きに勧めるのは
とっつき悪すぎるだろう

ライトノベル好きにいきなり純文学勧めるようなもんだ

その上元々のゲド好きでも4巻以降は評価真っ二つだしな

457 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 15:56:02 ID:O3d8xiBf
ドラは夢を膨らませてくれる最高の少年漫画だとおもうよ。
ハリポタは夢がないよ。

458 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 21:26:03 ID:dtXZGYVM
ラノベ好きにはゲドも指輪もハリポタも全部一緒に見えるらしい・・・。(平等にクソ)
それにくらべりゃ>>449はまだマシな方じゃ?
国語力下がりまくってるってのを痛感した瞬間だよ。
それと他作品と比較するのは「比較対象にされた作品に」失礼なのでやめましょうw

459 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 23:47:45 ID:HdMSMXA5
ハリーをネタにしてゲドを持ち上げているゲド厨痛すぎ。

ここはハリーのクソっぷりを話すところで、
ゲド厨の度量の狭さを晒すところじゃないから、
さっさと巣に帰れ!!



460 :なまえ_____かえす日:2005/09/15(木) 23:57:15 ID:ZtNrMqOf
>>459それはお前の勘違い。
アンチのフリして必死だなハリポタ房w

461 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 00:01:19 ID:O3d8xiBf
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |  はいっ!そこまでにしとこうね〜!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ

462 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 13:10:49 ID:5jMYiUgI
>>461
何の顔かな、フランケンシュタイン?

463 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 17:51:32 ID:NNu7KnW/
ぶっちゃけ、ゲドも一巻以外は塵以下だとおもうよ。
ハリポタ? ありゃ『無』だ。tanasinnの眷属だ。

464 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 22:30:14 ID:9tDRt23o
>>463
たぶん、あなたも大人になれば2巻以降の良さがだんだんにわかってくるよ。
まじめな話、ゲドのシリーズは回が重なるほどに子供向けとは言えなくなる。
(4巻などは、定年を迎える前後のご夫婦にでも読んでもらいたいくらいだ)

465 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 22:32:53 ID:tKOLzFEd
累積販売部数が雄弁に物語っている。

ハリポタ――2億7千万部
ttp://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFRJAPAN-182252/

指輪――1億部
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/458418660X/250-9269917-8736269

ナルニア――8千5百万部
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20041213bka8.htm

自称三大ファンタジーのゲド戦記なんて一千万部も売れてない。
これが現実。

そもそもゲド戦記はファンタジーの中でも異質の存在だから、
魔法観を用いた文脈で批判を展開させれば、
どの小説にも当てはまってしまう。

で、何故ハリポタだけそんなに気になるの?
嫉妬?

466 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 22:53:28 ID:9tDRt23o
>>465

>で、何故ハリポタだけそんなに気になるの?

あなたのような知り合いに辟易している人が多いからだと思うよ。

467 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 23:01:12 ID:tKOLzFEd
>>466

>あなたのような知り合いに辟易している人が多いからだと思うよ。

私?
ハリポタは1ページはおろか1行も読んだことはありませんが。
ゲドは外伝も含めて邦訳された6冊全てを読みましたが。

指輪もナルニアも闇の戦いも全て読みましたが。

でゲド戦記のファンはファンタジーを読む人間が嫌いってことでよろしいですか?

468 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 23:43:34 ID:oDx+LiE8
ここはいつからアンチゲド戦記のスレになったんだ?

469 :なまえ_____かえす日:2005/09/16(金) 23:52:23 ID:wpPMzg5M
要するにハリポタはアンチする価値も無いってことだろ。
ゲドは合う合わないがあってそれが致命的だがハリポタはそれ以前に作品として成立してない。
アンチするのも大変ってことさ・・・

470 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 01:26:29 ID:mTsUr+UP
今このスレを「ゲド」で検索してみたら、けっこう以前から
比較されてるんだね。

ここ最近の流れを読んでて、ハリポタとゲドじゃあ
世界感ももストーリーの持って行き方も作風も
全然違うのになんでまた? と思ってたけど
魔法学校繋がりか〜

ああ、途中巻から評価がはっきり分かれて来るのも似てるか。

でもやっぱりハリポタと比べるのは失礼つか月とス(ry

471 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 04:54:32 ID:mmIAlrr9
ハリポタは友達の家でみんな置いていたので最初(推理小説か?)と
思いました。それで賢者の石を映画で観ておもしろいと思ったので
2巻を借りてみて、それもおもしろかったのでそれからはずっと買ってます。
とりあえず僕はハリポタが好きです。
訳は変わった感じはしたんですが変だとは思いませんでした
(最初に映画を観てイメージがしやすかったせいなのかもしれませんが)
作者の考えはわかりませんが、
これはファンタジーではなく現実にはないものがでていても
形を変えた現実世界なんだと思いました。
内容が無いというのも僕は詰め込んだ感じがしなくて
何度でも読めると思いました。(無駄な話を観るのは嫌いじゃないです)
嫌いな人の意見にも納得できるのですが僕はハリポタは好きです。


472 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 07:51:32 ID:Qa1OpfZI
>>471
ここはポタ厨が集う場所に敢えて突撃せずにアンチを語るある意味思慮深いスレなワケよ。
ここの意見をマンセースレに投下したら荒れるのは目に見えてるだろ?
敢えて自ら隔離してアンチを語ってるんだよ。あんたがたの邪魔しないようにね。
楽しむとか面白いってのは人それぞれなんだから、何を楽しんでもいい。
でもあんたが良いと思うものを自分らはカスだと思っていて、それは何を言われても変わらないんだよ。

わかったら大人しく巣にお帰り。



473 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 11:05:20 ID:tTOKws7t
ハリポタ原作ファンの子に聞いたら、映画は一部キャライメージ合わなかった!
原作最高!だったんだけど、映画の方が雰囲気よかった気がする
つまり映画鑑賞→原作の順で、原作に足りない部分を補充すれば問題n(ry

474 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 11:34:28 ID:oAAza/tZ
>>471
>これはファンタジーではなく現実にはないものがでていても
形を変えた現実世界なんだと思いました。

ここには同意

475 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 12:15:54 ID:mS68PsC+
映画はまあまあの出来だと思う。
原作に比べたらってことだけど。

476 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 12:55:06 ID:qI+YcH9h
映像は良かったよね。
画面暗くてイギリスっぽい雰囲気だし、校舎とかかっこいい。

477 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 13:59:06 ID:kiB8rWqB
映画、最初は随分原作のイメージと随分違うと思ったんだけど
(原作は玩具ぶちまけたようなもっと原色の感じで読んでいた)
今はあのダークな感じで統一されてるのが雰囲気としては心地よい。
むしろ小説のほうが映画に引きずられて初期と齟齬が出てきてる感じ


「ハリポタは推理小説」説ときどき目にするけど…
真面目に聞くんだけど、一体どこが推理小説。
ミステリアスな雰囲気なら、謎があるなら推理小説、とかそういう括りなのか

478 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 14:31:15 ID:t4uy512y
謎はあるけどトリックにマジックを使ってるから読者がどう
逆立しても推理できないしくみになってるのがずるい。
正統推理小説が好きで、「犯人は誰か?」を理論的に考察したい
人にハリポタが推理小説なんてったら腹立つと思うよ。
犯人が本になってたリドルだったり、ネズミに変身していたり。

全作品の中で秘密の部屋は作品として長さも内容もまとまっている
と思ったけれど、映画はいまいちだった、、。
ニューズウイーク評
「ハリーポッターは大ヘビと戦うアクションムービーに
成り下がった。」激しく納得。



479 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 16:10:15 ID:UG1gmIDp
何つーか
ゲド=1stガンダム
ハリポタ=種
というたとえが浮かんだガノタな俺orz

480 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 17:13:11 ID:mmIAlrr9
>>472
同じ意見を持っていても
好きな人もいるということが言いたかっただけですので。

481 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 17:54:49 ID:vO2F7AVY
>>472
そういうレスがあるとアンチのほうが性格悪いみたいに見えるじゃん。
ここの人を叩いてるわけじゃないんだからそこまでいうことは無いだろ。

482 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 17:55:25 ID:vO2F7AVY
>>480
わかりますよ。気にせずに。

483 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 18:02:54 ID:0dOQigPy
>>479
俺はガノタじゃないけど言いえて妙だな、それ

484 :なまえ_____かえす日:2005/09/17(土) 18:15:21 ID:vO2F7AVY
針ポタ、世界観狭すぎ。中身も幼児プールのごとく浅い。

485 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 08:40:48 ID:+V76aT5z
キャラクターの性格悪いし

486 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 12:01:27 ID:n07F9QYK
>>479
回転自体、種の負債コンビに似てるところがあるからなぁ・・・

487 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 13:33:43 ID:I1lbHDw8
ハリポタ好きな人の気持ちも分からなくはない。
小道具もキャラも若い子に受けるように出来てると思う。
でもそれまで深いモノを読んだことのない世界中のお子たちが
「生まれて初めて読んだ素晴らしい本!!」と称えるのには不安を感じる。
>>484同意。彼らには幼児プールでパチャパチャ遊んでいる
だけで大海を知らんということを認識して欲しい。
だれかマジにハリポタを酷評する人いないんですか??
(文学評論家は批評する肝ないのかな。)

488 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 19:01:37 ID:Jaj9BTCt
さくまゆみこさんのサイトでは読書会形式で批判されていた(賢者の石)。
でもこれって基本的にラノベだよね。
ラノベがきちんと批評されることが少ないように、
ハリポタも批評するまでもないって思われてるんじゃないかな。
本を読まない人には絶賛されるベストセラーの典型だし。

489 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 22:00:55 ID:5vW2pcAb
>>487
評論家は相手にもしてないのが現状だね

490 :なまえ_____かえす日:2005/09/18(日) 23:22:38 ID:8+dvrw/g
>>487
>(文学評論家は批評する肝ないのかな。)

「批評できるほど中身のある作品ではない」
「批評して自分の評論家としての価値があがる作品ではない」
「むしろ放置して活字離れで不況に苦しむ出版界を助けるほうがのぞましい」

大体こんな理由で、大物と言われる連中がまともに批評することはないんじゃない?
ブログでちらっと印象批評することはあっても。

特に一番最後の大人の事情が一番大きいんじゃない?
荒俣宏も別世界通信の中で推奨する本として取り上げてるくらいだから。

可能性としては、遠い未来に
ハリポタを遙かに上回るダメダメファンタジーがはやった時、
「そういえば、昔ハリー・ポッターっていう話がはやりましたけど、
あれと比較してもこの作品は断然いいですね」っていう
刺身のツマみたいな批評があるくらいだろうね。

491 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 00:34:30 ID:WGo1KCrz
可能性としては、遠い未来に「夢無き時代の参考図書」として取り扱われるかも。

492 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 01:16:50 ID:a6OiCVy5
後は10年くらいたった後に
「第二のハリー・ポッター!」とか騒がれて内容が皆無なのに(その辺がハリポタチック)
売れまくるとか・・・?

で、これって出版社主導で人気獲得したの?
それともマスコミ主導型?

493 :なまえ_____かえす日:2005/09/19(月) 14:53:01 ID:4qlAv2xD
映画化されてから世界的にブレイクしてるよね。
マスコミっているより映画関連グッズ製作とか、商業サイドじゃないかな、
煽ってるのは。正面きって叩けないのは、ハリポタに乗ってればお金が
稼げるからじゃないかとおもう。

494 :なまえ_____かえす日:2005/09/20(火) 23:46:13 ID:2JeWTXQy
映画といや、次のジブリ新作がゲドってのはホンマですか?

ゲドスレ検索してもなかったから、ゲド詳しそうな皆様の居る
ここでつぶやいてみたり。

しかし、原作に比較的忠実なハリポタの映画に比べると
ずいぶん原作と毛色の違うゲドになるような気がする。

495 :なまえ_____かえす日:2005/09/20(火) 23:56:52 ID:GiDsofZa
>>494
また荒れるからSF板へ行ってやって。
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1078877920/l50

496 :なまえ_____かえす日:2005/09/21(水) 04:04:19 ID:sZtZRjLk
ハリポタ後の話がでてたけど、、、
6でもう女史のイマジネーションが尽きているのがよく分かった。
7巻完結後、同女史は絶筆するとみた。
イギリスのカントリーハウスで育児に専念とかいってさ。


497 :なまえ_____かえす日:2005/09/21(水) 15:56:57 ID:LUAjOFZl
のんびり好きに書いてたのがあんなに騒がれたらそりゃ壊れるわな。
まあ俺は一巻から好きじゃなかったがどうせ彼女の自己満足作品だし…。

498 :なまえ_____かえす日:2005/09/22(木) 00:11:44 ID:jmqmfWVd
風の噂で聞いた話じゃ、彼女、ハリポタ終わったらPN変えて新しいの書く
らしいけど。

499 :なまえ_____かえす日:2005/09/22(木) 10:31:45 ID:7YYZTw7g
>>498
評論家には軒並みスルーか叩かれるかで
ようやく己の実力に気づくか、逆切れしたりしてw

その前にシリーズを完結させるのが先だけどな。
長篇シリーズで大ヒットを飛ばしたにもかかわらず
いつまでたっても完結編が出ないライトノベルみたいになりそうな予感が大。

500 :なまえ_____かえす日:2005/09/23(金) 15:07:08 ID:2Iwfs0zX
うわー、ハリーポッターが老いてホグワーツの校長になるまで続く?
で、ハリーたちの子供たちの時代がくるとか??こわすぎ、、。

501 :なまえ_____かえす日:2005/09/24(土) 20:36:43 ID:HIFnSnJJ
ハリーじゃろくなじじいにならないと思う。

502 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 00:10:46 ID:Lw5BiRD+
7巻でハリーが惨殺されるならローリング見直す

503 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 12:47:05 ID:iFh+sHjL
>>501
ダンブルドアだってろくな爺さんじゃないと思う。

「優勝は・・・スリザリン!!


         ・・・じゃなくてグリフィンドール!!」

いい加減にしろや、ボケ。

504 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 16:32:46 ID:pINfUz5i
>>503
糞作品である事を皆が確信する瞬間だな

505 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 17:25:24 ID:pINfUz5i

______            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \_______
______/ (○┳○)  /  /  /
            ヽ ヽ ヽ (_(__)
            (__)_)    

            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター最高!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   お前が本読んでるとこなんて
            (○┳○)┳○)   \ 今まで一度も見たことねーぞ
            ヽ ヽ ヽ/ /      \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター最高!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   やたらでかくて高くて重いくせに書店に買い取らせた
            (○┳○)┳○)  \  上にたくさん売れ残ってみんな困ってんだぞ
             ヽ ヽ ヽ/ /     \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


506 :なまえ_____かえす日:2005/09/25(日) 17:27:08 ID:pINfUz5i

______            ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        \  ∧_∧   ( ´∀` )<どけどけ〜どけどけ〜
邪魔だ邪魔だ>( ・∀・ )  (○┳○) \_______
______/ (○┳○)  /  /  /
            ヽ ヽ ヽ (_(__)
            (__)_)    

            ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター読みなよ!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   あれを薦めるなんて
            (○┳○)┳○)   \ お前はどーゆー価値観持ってんだ
            ヽ ヽ ヽ/ /      \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ・∀・ )  < 「ハリーポッター読みなよ!」とか言ってんじゃねーぞ
           (○┳○)   \ ばかやろこんにゃろーめ
            ヽ ヽ ヽ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (__)_)
                         _______
            ∧_∧ ∧_∧  / こんにゃろうめ 人気があるから読んだのに
           ( ・∀・ )( ´∀`)<   世界は狭いしキャラは異常だし魔法は味が無いし
            (○┳○)┳○)  \  訳もひどくて読みにくくて最悪だったぞ
             ヽ ヽ ヽ/ /     \ ばかやろこんにゃろーめ
             (__)_) )        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


507 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 02:32:28 ID:kZCw1sRi
よさのわからない児童書スレより

27 名前: なまえ_____かえす日 投稿日: 03/06/06 12:22
>>22
あれはポテトチップスだと思ってる。
フルコースはやっぱゲドとか指輪とかかな。


禿同www
ハリポタを長時間読むと、腹いっぱいスナック菓子を食った気分に。
何がいけないのかな。
このスレの住人たちは、叩き厨になることもなく、
冷静にアンチポターしてるから、読みヤスシ。

508 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 13:42:29 ID:P3jQ+hAo
>ハリポタを長時間読むと、腹いっぱいスナック菓子を食った気分に。
わかるなあwww。ジャンクだからでしょ、中身が。


509 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 18:00:33 ID:Q5Gdpxka
ポテチいっぱい食べると胃がムカムカしてくるがまさにそれに似てるかな?

510 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 21:52:16 ID:+9WJyzu0
ジャンクフードもそういうもんだと割り切って、たまに食うのは
いいかも知れない。
でも、ジャンクしか食ったことがない・・・・というのはね。
ましてやそれが、この世で最高の食いものだなんて思っていたら
哀れだ。

511 :なまえ_____かえす日:2005/09/26(月) 23:46:55 ID:Q5Gdpxka
スナック菓子は安いがハリーはボッターくりだな。

512 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 09:10:09 ID:yKXtd4gn
ハリポタ3冊目まで読んだけど、いつもラストがお決まりの洞窟でバトルなんで
それ以降読んでません。
洞窟っていうのは作者の母性の現れなんだろうか。

513 :なまえ_____かえす日:2005/09/27(火) 23:36:59 ID:9fnIv9oR
なんかやらしい話だと思う
一巻で遺産を継いで買物しまくるシーンとか
箒の性能でスポーツで勝つとか
手紙一枚で子どもの面倒見させといてちゃんと面倒みなかったって脅しかけたり…

どうなのそれ。

514 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 00:29:24 ID:yISdVrLq
>>513
ファンタジーだって主張するための逃げ口じゃないの?
全然そんな機能を果たしてないがな

515 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 08:40:36 ID:Iii/m4DZ
>>513
海外の児童書ではありがちだからそこら辺に文句言うのはどうかと。
そんなこと言ったらダールなんてry

516 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 11:53:54 ID:x7oN/+Bu
物欲は濃くなってるけど、対人関係(ファミリー、友人、恋愛)
は激薄くなってるね。今読んでる米少女小説の恋愛もハリーよりゃましだが、
表面的でウンザリする。勧善懲悪のハリウッドお子様ムービーだって浅いしさ。
ハリーはそういう今風ノベルを具現してるね。

ダールは破壊的いってるよね。ダール読んでて正直ムカムカすることがある。
海外人ならシニカルに笑えるところなんだろうけど。実はこちらも人気が
あるのが解せない。

513は現代西欧状況への正常な日本人的反応だと思うな。

517 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 12:07:26 ID:2aAnevft
>>516
日本の児童文学界はどっちかというと、左翼的なお花畑思想で理想主義。
ものすごく道徳的だから、海外の児童書には違和感を感じるんだろうね。

518 :なまえ_____かえす日:2005/09/28(水) 21:20:07 ID:+H8Tn72q
>>513
君は見る目があるね

519 :なまえ_____かえす日:2005/09/29(木) 00:50:33 ID:QqTT4PBp
国語の教科書にのってるような話が嫌いだった自分は
ダールの本にけっこうはまってた。勧善懲悪の、いじめっ子は
最後にちゃんと痛い目にあうような話が痛快で、新鮮だった。
子供の願望に怖いほど誠実なんだ。
ハリーは一冊で悪者を倒してきれいに完結してくれていればよっかったのに、
なんか、これは自分も駄目。


520 :なまえ_____かえす日:2005/09/29(木) 14:05:50 ID:sTfot8Yf
>>519毎回読みきりで違うタイプの悪者が出てた方がダレなかっただろうね。
ウルトラマンみたいに、時にはコミカルな悪者だしたりしたほうが
全体の軽さに合っていて良かったんじゃ。


521 :なまえ_____かえす日:2005/10/06(木) 18:27:56 ID:mQXt/bLw
はてしない物語を今再読してるんだけどふと思った。
ファンタージエンがハリー・ポッター化してるっていう未曾有の事態じゃないのか?現在って

522 :なまえ_____かえす日:2005/10/10(月) 23:20:34 ID:0vdRfZ8t
オナーヌ小説

523 :なまえ_____かえす日:2005/10/13(木) 18:08:56 ID:Ddb9XMEj
>>521ファンタジー=ハリポタ!?世も終わりだ、、。
だれか読み応えのあるファンタジー書いている人いないの。

524 :なまえ_____かえす日:2005/10/13(木) 20:17:24 ID:Mimv2Q8B
だからハリポタは「ファンタ自慰」というニュージャンルだって!

525 :なまえ_____かえす日:2005/10/13(木) 21:42:13 ID:Q9dGQ0b6
私はファンタージエンへの旅の途中、分かれ道に差し掛かりました。
そこには道案内の札が立っています。

『→ファンタージイエンはこちら』

道案内に従って進んだところ、到着した先はどう見てもホグワーツです。
本当にありがとうございました。

526 :なまえ_____かえす日:2005/10/13(木) 21:45:14 ID:h9TVCELU
ホグワーツは元帝王たちの都ですから。

527 :なまえ_____かえす日:2005/10/13(木) 23:41:20 ID:FsekWxDD
フッフールとバックビークの空中戦ワロス。

528 :なまえ_____かえす日:2005/10/14(金) 07:25:16 ID:CUusP+/c
いやまぁハリポにも良いところはあるぞ。

おかげで日本でファンタジーブームが起こって
海外のしっかりした(他の)ファンタジー物児童書が
沢山翻訳されるようになった

その後で翻訳されたファンタジー物とのクオリティの差で
あんまり本を読まない子にも
ハリポタの駄目さが分かってしまうメカニズムになったのは皮肉であるがw

529 :なまえ_____かえす日:2005/10/14(金) 10:36:59 ID:4S6D9q2L
そうだな。一応感謝せねば。

530 :なまえ_____かえす日:2005/11/02(水) 21:01:50 ID:ogR8RJV1
で、結局最強の闇の魔術が100%ザキっていう冗談はどうなるんでしょう?
この紙くず

531 :なまえ_____かえす日:2005/11/02(水) 22:48:22 ID:EJRdv+dK
周りがハリポタハリポタ騒いでいる中、一人指輪を読んでいた小学生時代。
あのときから自分はアンチハリポタだったのかなあ…
友人に良さを聞いたら魔法の学園が新鮮だって言ってたけど
自分としてはゲドの二番煎じみたいなイメージだったからなあ。
あの時はまだロークに女性がいないことについて、何も問われてなかったし。

532 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 00:09:31 ID:7sNKtEFa
>>531
小学生で指輪なんて凄いなおまい。さり気にゲドも読んでるし。
魔法の学園なんて手垢が付きすぎたネタだと思うが、
逆にその辺が小学生や本読まない人には新鮮だったのかもね。
ファーストインプレッションが強烈な上に世間にも騒がれたから、
ファンはハリポタサイコー!って舞い上がりがちなんだろう。

自分もハリポタには感謝してるよ。おかげでジョーンズが続々と訳された。
創元文庫も増刷してくれたしな。

533 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 01:13:05 ID:YpmcYCiR
小5でシルマリル読み終わりましたが何か。
今思えばあの小学校の図書室どうなってたんだよw

なるほど。そういやUTを日本語で読めるのもハリポタのおかげなのかもw
そのせいで外国文学のスペースが埋まってるという被害報告もあるようだけど。
うちの近くの本屋ではハリポタがかさばりすぎてワゴンで売っているが、かえってそれが蚊帳の外という感じでウケる。

534 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 01:53:14 ID:YpmcYCiR
ストーリーをふまえた上で結構前の方で出ていることですまないがやはりゲドと比べてしまうことで一つ。
ゲドでは魔法についてまず学ぶことは均衡、言葉の重み。よって魔法はやたら使うものではないということを学ぶし、
自分の高慢によって現れた影を、ゲドは自分の力のみで(扉を閉じたネマール除く)解決したわけだ。
一方ハリポタはというと、生徒は魔法使い放題だし、万が一何かがあっても「せんせー」ですんでしまう。
だからどう考えても悪いことや危険なことを何食わぬ顔で何度もやってしまうんだ。
言葉に重みがないというか、要するに責任能力0なんだな。
ハリーが狙われる、というのに自分の家を出ていったり、危険な森に入ったりすることと
ゲドが狙われるから、しばらくロークにいたり逃げるだけではなく「狩りに出る」のはおもしろいほど対称的だよな。

…まあ、こんなこと考察する前にストーリーが低級だから、考察してもこんな結果になるんだけどな。

535 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 11:41:33 ID:fH25NsEi
最強の闇魔術ってんだからもっと

邪神召喚するとか
大量虐殺とか
人外にトランスフォームするとか

ないの?

536 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 13:54:56 ID:hGzNcqnV
今魔法学園もの書いたらハリポタのパクリって言われそう

537 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 15:21:25 ID:YpmcYCiR
あーそういやゲドの説明したら「ハリポタのパクリじゃん?」って言う人いたな。
LOTRが公開されたときもそういう人がいた。
あまり大きな声で言うと、恥ずかしいからやめろ。といってあげた。

でも、その魔法学校もの、80%の確率でハリポタより面白いんだろうな。残り20%はハリポタと同程度、で。

538 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 20:52:31 ID:SXbShy2d
>>535
ローリング女史の脳内処理能力の限界を超えています!

魔法学園モノなんて全部ゲド戦記のパクリでいいよ。
パクろうとして失敗した駄作がハリポタ系として派生していく

539 :なまえ_____かえす日:2005/11/03(木) 22:26:33 ID:YpmcYCiR
>>535
あの世界には神も邪神もいないんじゃないの?

540 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 03:50:22 ID:4S+pJDsh
じゃあ魔法学園もの書くよ、いつか
悪者なんていない普通の学園ものでねww

541 :なまえ_____かえす日:2005/11/05(土) 21:21:24 ID:9nccFLYA
俺が今書いてるのは魔法学園モノの要素が序盤に腐るほど出てくるけどな(中盤以降に学園から脱するけど)
ハリポタみたいな勘違い作品と一緒にしないで欲しいが

542 :なまえ_____かえす日:2005/11/06(日) 06:47:27 ID:L0QaJspO
つーか逆に今書いたら売れそうだな。同じ魔法学園ものとして
実際に外国のファンタジー売れてるだろ?

543 :なまえ_____かえす日:2005/11/07(月) 01:19:17 ID:QjzN5uDD
6巻の終わり方から察すると7巻ではハリーは魔法学園を出て戦いに身を投げにでる
ことになるわけだが、、
くっだらない授業風景とかキディッチとか恋愛とかホグスミード村の買いもんとか
がなくなることで、ついにローリング女史の本当の実力が試されることになる、という
ことだろーか?


544 :なまえ_____かえす日:2005/11/07(月) 05:14:12 ID:l5mCAHhJ
>戦いに身を投げに

と書くとなんか自殺するみたいだ

545 :なまえ_____かえす日:2005/11/07(月) 14:19:35 ID:CrTjyM2I
>戦いに身を投じに

の間違いですたw

546 :なまえ_____かえす日:2005/11/07(月) 18:38:19 ID:Sx4S5Wxq
いいじゃん。少なくとも5まで見る限りあんなアマチャンが戦うのは自殺行為だと思うし。
6は見てないから解らんけど…
でも、ハリーが軍隊に入ったら命令無視で処罰されるんだろうな…

547 :なまえ_____かえす日:2005/11/18(金) 15:58:26 ID:StSukBnX
今日とてつもない難問にたどり着いた・・・

ハリー・ポッターだからクソなのか

クソだからハリー・ポッターなのか

やばい、考えてると頭がごっちゃになる・・・前者は当然として
何気に後者も成り立ってるじゃないか・・・どっちが先にあって成立してるんだこれは

548 :なまえ_____かえす日:2005/11/18(金) 17:26:16 ID:LgkMgZwC
友達がこれはじめて読んだとき泣いたって言ってた
作者が可哀想で可哀想で
こんなにも主人公を持ち上げて持ち上げて崇め奉らないと
満たされないぐらい自らは不遇な人生を送ってるんだと思って
だってさ

実際ものっそい卑屈なババァなんだろうけど

549 :なまえ_____かえす日:2005/11/18(金) 17:41:50 ID:lOpPnSgQ
ハリーポッター好きだけどね
ラノベとは違って地味でだらだらしたところがいい
脱線しまくって生活日誌みたいで最後に落ち着くてのが良かったな
一巻のことだけど

まあ主人公が自惚れ過ぎなうえに贔屓され過ぎで気持ち悪くなる
ロンを貧乏でマヌケに書く描写で萎え萎え
恋愛要素もからんで読んでてうざくなってきた
とりあえずハリポタ氏ね

550 :なまえ_____かえす日:2005/11/18(金) 20:41:43 ID:zJPyVsM2
あまいあまい。すごいよ6巻は。
なまじえーごが出来るってんで読んだけどね。もう6の恋愛なんて、
恋愛じゃないのよ。ただの欲情した動物と化しちゃってるのよ、ハリーとロンは。
6巻訳の一読をオススメする。激しく鬱になることうけあい。



551 :なまえ_____かえす日:2005/11/18(金) 23:13:00 ID:StSukBnX
今日メッセでやりとりしてたどり着いた結論:
ハリー「稲妻の傷が痛いんだ・・・」
ヴォルデモート「やめろー!」
勝利

552 :なまえ_____かえす日:2005/11/18(金) 23:13:44 ID:StSukBnX
sageに戻すの忘れてた・・・気付けよ、アホ

553 :なまえ_____かえす日:2005/11/19(土) 14:00:29 ID:uxIgR0pb
ファンスレで何で好きなのか聞いてみた
若干煽り口調だったんだけど普通に答えてくれた


104 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 00:21:19
ネタ、キャラ、構成、ストーリー、魔法の呪文とかアイテムとか、学校の雰囲気とか

105 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 08:52:26
102のため。

106 名前:ハ〜ちゃん☆[] 投稿日:2005/11/16(水) 20:48:13
私はすべてが大好きです!
好きになるのに理由なんていりません〜
す・べ・て!です

107 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 22:34:50
キャラ萌え。以上。

108 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:2005/11/16(水) 22:55:19
糞と思ってるならそれでいいじゃん。
どーせ好きな理由なんで聞いたって理解できないと思われ。
アンチスレへ逝け。

109 名前:なまえ_____かえす日[] 投稿日:2005/11/19(土) 01:51:44
激風に吹かれてる感じがたまらない。そんだけ。

554 :なまえ_____かえす日:2005/11/19(土) 17:03:34 ID:B98LOwXf
>>550
> あまいあまい。すごいよ6巻は。
> なまじえーごが出来るってんで読んだけどね。もう6の恋愛なんて、
> 恋愛じゃないのよ。ただの欲情した動物と化しちゃってるのよ、ハリーとロンは。
> 6巻訳の一読をオススメする。激しく鬱になることうけあい。

一応Love Potionのせいだっていうオチが付いてるからねえ。
ハリーもロンも目が覚めてから結構反省ぎみだったりするが。
まあ「若さゆえ〜」ということで。
頭っから「不道徳だあ」とか叫ぶ清く正しく美しい方々はそう思わないかもしれんが。

555 :なまえ_____かえす日:2005/11/20(日) 17:15:58 ID:HFneiwNR
道徳的でも不道徳的でも、とにかくあらゆる古今東西の物語のテーマである
恋愛をあんなにあんなに浅く描いちゃいけないよ。いくら若いったってさ。
魔法世界が上手く描けなんだら、せめてそれくらいなんとかしなよって言いたいのだ。


556 :なまえ_____かえす日:2005/11/20(日) 19:08:54 ID:HH+p2F2N
よくわからん娯楽小説(ハリポタ系を指してる)を読むくらいなら新幹線の車掌を楽しむほうがマシである。
誰が書いた評論でしょうか?答えはCMの後

557 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 22:00:51 ID:2+h4RKLf
>>556
> よくわからん娯楽小説(ハリポタ系を指してる)を読むくらいなら新幹線の車掌を楽しむほうがマシである。
> 誰が書いた評論でしょうか?答えはCMの後

どこの香具師が言ったのか知らんがいずれにしろあまり品性を感じないが。

558 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 22:34:49 ID:17RiFPxp
>>555
> 恋愛をあんなにあんなに浅く描いちゃいけないよ。

書いてあることがそれほど浅いとは思わないのだが。

表面的に読んでどーのこーの言ってる香具師についてはそれも1つの読み方だから読者の自由と思われ。
ただ、表面的な読みだとどうしてもわからない所、矛盾が生じるところがある。
そこを読み込んで解きほぐそうと努力し始めるところからが本当の読み始めと思っているのだが。



559 :なまえ_____かえす日:2005/11/23(水) 22:56:36 ID:vrDiql4f
映画放送してますが1巻も5巻後半も意味無く暴走した、けど結果オーライ
って話だとな、と思いました。反省しろ。成長しろ。

560 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 09:21:34 ID:PSnEmkl8

ローリング女史 「ハリー・・・かわいいよハリー・・・・」

561 :なまえ_____かえす日:2005/11/24(木) 18:29:10 ID:bnaf9ur+
しかしハリポタファンは至るところにスレ建てまくってるな
わざわざアンチスレにまででばって来る奴もいるしw
何とかならんのかね
この話の主人公のように自己チューだな

562 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 00:31:11 ID:DEbeZC1o
>>561
スレは多いけどこのスレにファンはほとんど書き込んでないよ。
反論ファンはアンチスレではむしろ少ないくらい。

563 :なまえ_____かえす日:2005/11/25(金) 23:23:27 ID:sh3gm2Nj
>>562
ハリポタ厨乙

564 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 21:01:40 ID:KSjoM9Mp
>>562
> >>561
> スレは多いけどこのスレにファンはほとんど書き込んでないよ。
> 反論ファンはアンチスレではむしろ少ないくらい。
漏れはファンだが、ファンスレでもまともに読んでるかどうかも怪しいのが多いし。
ここの住人のほうが一応読んでカキコしてるなという希ガス。
アンチは読み方の問題だからまだましと思った。
厨房ファンのほうがよっぽど質悪いよ。
ナルニア風に例えると
厨房ファン=毛ザル
ここの住人=黒小人
って感じか。


565 :なまえ_____かえす日:2005/11/26(土) 23:52:54 ID:qUS9lnKm
ということはナルニア読んでるのね。
本当にタチの悪い奴らはほかのファンタジー物語を排除しようとがんばっていらっしゃるからなあ。

566 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 02:42:53 ID:xNue2bvl
「ハリポタ」ハーマイオニーが史上最強のツンデレキャラへと変身
ttp://www.new-akiba.com/news/0511/24/04/index.html

>「デビルマン」に1点、「キャシャーン」に15点を付けるなど、辛口な批評が有名な
>「超映画批評」で、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が80点を取得した。
>その批評によると、「ストーリー上でも、史上最強のツンデレキャラへと変身しつつある
>ハーマイオニーを、ファン(大人)は決して見逃してはならない」とのこと。
>ツンデレ好きのキミは絶対見逃すな! なお、混浴シーンも大きな見どころとのことだ。

567 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 10:15:38 ID:Zb0V9+Jk
>>566
スレ違い。

568 :567:2005/11/27(日) 10:16:44 ID:Zb0V9+Jk
>>566
おっといけね。板違いだ。

569 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 13:20:32 ID:YX1szFiU
ファンスレでオフィシャルロンハー厨が騒いでて難儀してるよ。
ここのほうがマターリしてるね。

570 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 14:31:42 ID:JmXoozFK
わざわざアンチスレにスレの愚痴を言いにくんなよ
バカみたいに立てまくってるスレのどれかに移動するか
そのスレで違う話題ふるかしろ。

571 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 16:51:49 ID:ICNYCkEK
というかファンに腐が多すぎじゃないか?


572 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 21:31:24 ID:M+DFmLMI
>>563
俺はアンチだ

573 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 22:24:48 ID:G2tiyQE7
1巻〜4巻まで通して読んでみた。
で、例のあの人の一人称統一しろと思うのは私だけ?

1巻→わし。
4巻→俺様。
俺様には苦笑するしかないし。

原書に関しては読んでないからなんも言えんが。

574 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 22:49:04 ID:nw3uUk2K
>>573
英語はI my me mine以外はほとんどあり得ないからねえ。
松訳固有の問題でしょ。
他にもリリーとペチュニアの姉妹が1巻だけ違ってるなんてのもあったりする。
良心的な出版社ならあれだけ重版してれば直すと思うのだが。
松の会社のレベルはその程度ということ。

575 :なまえ_____かえす日:2005/11/27(日) 23:52:16 ID:G2tiyQE7
やはり訳者の問題か…。>>574レスありがとう。

ハリーが怖い今日この頃。性格悪すぎ歪みすぎで…。

分厚い割には内容薄いし。

576 :なまえ_____かえす日:2005/11/28(月) 21:03:50 ID:3BbdEjoa
ローリング女子はハリーに何の挫折感を得るチャンスを与えていないまま
物語は膨張している。せっかくのアンチスレになにか分析論でもぶちたい
とこだが、膨張した物語を再読する気になれないのが問題。
ちゃんと読んだんだよ、原作。英文修士卒翻訳家(しかも海外在)
のワタシがしっかり読んだにも関わらず、二月後にして記憶から消えている
内容の薄さって。

ぐうぜん見つけたサイト。こんなアンチハリーもあるってことで。
http://www.hstreasures.com/authors/harry_potter.html

577 :なまえ_____かえす日:2005/11/29(火) 17:04:33 ID:s+01diNh
>英文修士卒翻訳家(しかも海外在)
松岡女史になんかガツンと言ってやってください。イヤマジデマジデ
日本文から英文が透けて見えるあの訳は我慢できん。
中学生の英文和訳かっつうの。

元もあんまりレベル高くない話だけど、訳がさらにそれを駄目にしている
稀有な作品ではある。

578 :なまえ_____かえす日:2005/11/30(水) 19:45:23 ID:5OKrcBnm
確かに和訳はかわいそうな出来だと思うね。
@niftyで訳してところどころ繋いで作りましたっ感じがする。

最初は毛嫌いしてたなぁ、字でかいし、ひきこまれないし。
んで、映画をテレビでみてちょっと興味でて読んで死んだ。
でも一応最後まで読んでみようと思う。作者の成長を見るのは楽しいし。
いまだ成長はしてないが(むしろ落ちてる・・・?
上下二冊が出た時はため息がでたけどね。

アルテミスファウルとか読んだときは読むのをやめたくなかった。
だけどハリポタは最後に最終章にたどり着いたとき
うっし!と心の中でガッツポーズを決めたっけ・・・
弟が4の映画行くらしいけど帰ってきたときの反応が楽しみ。


579 :なまえ_____かえす日:2005/12/01(木) 14:53:17 ID:6ZUr/P9d
【雑談】ハリポタ総合スレ【質問】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1133414139/l50

総合スレ、落ちてたようなので、たてました。

580 :なまえ_____かえす日:2005/12/01(木) 15:26:33 ID:5FitX+pf
>>578
お友達。ここまできたから私も最後まで読んでみようと思ふ。
最初の数巻は薄くてよかったけど、最近はまずあの厚さに萎えるよね、読む前。
読み終わるとふー、やれやれと思い、次の瞬間脱力感、直ちに本棚の隅に
置きその後開くことはない。原書だから訳本よりも小さいと思うけど、
それでも本棚のスペースとって困ってる。


581 :なまえ_____かえす日:2005/12/01(木) 18:07:39 ID:hmqHGYO8
>>215
禿同
1,2,3巻はまだ薄いから我慢してたけど4,5巻上下巻に分けてまで長くする必要ないと思ったよ
どっちかっていえばファンだけど あれだけは我慢できん。
値段高くするために上下巻わけてんのか?
とにかく5巻のハリーは馬鹿すぎる。

582 :なまえ_____かえす日:2005/12/01(木) 19:20:37 ID:1jJMPfjm
あれは逆に普段本読まない子に実際は碌な量読まないでも
「うわぁ、こんな厚い本読めた!」って達成感を
与えるためではないだろうか。

もちろん、児童書の字がデカイ&行間がデカイおかげで
実際の内容的には量が少ないし、中身の濃度となればさらに薄いのだが。

583 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 10:42:29 ID:Ds2yn83j
無駄にでかくて重くて高いな

584 :なまえ_____かえす日:2005/12/02(金) 20:23:38 ID:proDkmzG
角に頭ぶつけたら天国へ逝っちゃいそうです

585 :なまえ_____かえす日:2005/12/03(土) 05:30:29 ID:HPeDuFTc
ガイシュツかもしれんがおそらくここで叩かれている理由がそのまま売れてる理由じゃまいかと思うのさー。
無駄にでかい→読破した俺様エライ〜?と思える
内容スカスカ→手軽に読める
主役が馬鹿→バ…ン、ゲフン購買層、が感情移入しやすい
下手糞なフォンと弄り→ウェブでよく見るから親近感があるのかもJKレベルの長文スマソ

586 :なまえ_____かえす日:2005/12/03(土) 11:25:39 ID:jPZic0z7
映画、やっぱり1位にはいってきたなぁ
ちょっと観たいって思い始めた
確かに本のほうはあまりお勧めできないものだけど
アズカバンとか結構楽しめた(説明不足はあるけれど、猫のとことか
だから友達といってこようと思ってるー

587 :なまえ_____かえす日:2005/12/03(土) 14:59:41 ID:n4lilcwu
>>586
小説より映画の方が楽しいぞ。イメージしにくいあの本と違って視覚で見れるし
無駄なところが殆どスッ飛ばされてるから。

588 :なまえ_____かえす日:2005/12/03(土) 19:16:46 ID:xtVYmAto
ハリーが嫌いだ
奴はおかしい
そしてなぜかビルも嫌い

589 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 16:00:34 ID:qGbleNsw
>>586
映画に助けられている所って結構大きいのかもね。
特にマルフォイ親子、映画版カコイイカワイイ。

590 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 16:18:03 ID:aKgEDlos
>>586
アズカバンのクライマックスは、映画の方が全然いい
ムダが省かれててテンポ良くて、ああこのくらいスッキリ
描かれてれば面白く感じられるんだなーと思った

591 :なまえ_____かえす日:2005/12/04(日) 23:13:22 ID:A0kNtGqg
ハリーボッターは便所の紙

592 :なまえ_____かえす日:2005/12/05(月) 11:57:48 ID:/7cbUg7j
だから映画の主役はフクロウだってば!

593 :なまえ_____かえす日:2005/12/08(木) 23:19:27 ID:U8UtvjKC
こんなスレあったんですね。
一応読んでみるかと思って3巻までがんばって読んで
あまりの不快感に放り出した者です。

ところで、ずーっと気になっていたんですが
ハリポってゲドや指輪と比べられることが多いけど
「魔法の王国ザンス」シリーズと比べてみた意見ってないのかな?
あのばかばかしいアイテム・ギミック、どっちかといえば
ザンスと似てるなあと思いながら読んでいたんですが。

594 :なまえ_____かえす日:2005/12/09(金) 02:03:54 ID:dIcnq56D
以前勧められた某ラノベ買ったんだが・・・
「お前これ中身ないじゃないか!」
「中身ないところがいいんだよ!」
って言われた。
ハリポタ厨も似たようなもんだろ

595 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 02:48:07 ID:vf83ZopD
俺は一応中立なんだが(というか叩くほどの物だと思ってないんだが)乱立するハリースレ見るとスレタイもレスも頭悪そうで可哀相になって来る。
でも誰が可哀相なのかがわからない…。

596 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 14:08:02 ID:VzsJNwcG
サーバーだろ

597 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 17:29:45 ID:hTvt9/b8
実は、ネット上のカトリーヌは定期的にテンプレにそって自動生成された
日記を吐き出す人工無能だったのだ!!説を唱えてみる

598 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 22:58:36 ID:QupRN7gb
てかよ、別にアンチじゃないし、全巻読んでるけどさ、、
読んでてありえないって思う作品no1だわ・・・。
6年間(原書6巻を含む)で3人も学校で死んでるしさ、
殺人者は紛れ込むしさ、教員免許もってなさそうな奴が
生徒に授業を教えるしさ、拷問器具を使った罰則も少し前には
あったらしいしさ、凶悪殺人犯が学校の回りうろついてるとか
学校に侵入してきてるのに警察は動かないしさ・・。
ありえねーじゃんw
自分の学校で2年に1人の割合で人が死んでさ、
殺人犯は入り込むしさ、ヘンな先生はでてくるしさ、
学校で解明されてない部屋が見つかるしさ・・・。
ないわ・・・。 w


599 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 23:54:03 ID:TA32ff8i
>>598
まあ現実世界からは見えない別の秩序に基づく世界のお話だから多少違和感があるのはやむを得ないかと。

600 :なまえ_____かえす日:2005/12/10(土) 23:54:15 ID:fuMIc4Cs
ハリポタ、それは・・・
虚無と矛盾に満ちた世界のビッグバン的無限な広がり・・・


601 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 02:03:52 ID:E2SpZ4rc
主人公は絶対死なないと確信できてしまうのがダメなところだ

602 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 09:40:20 ID:6ZuMoLrM
ダレンシャンなんて主人公死んじゃったしw

603 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 15:47:56 ID:bh2oA2kp
作者は特別誰かをひいきするとか、しちゃだめだと思うんだ。自分の考えだけど。

604 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 18:07:41 ID:6ZuMoLrM
>>603主人公はしかたないぜ〜・・・。
てかクラッブとゴイルの扱いが可哀相・・・。
ダンスパーティーは誰も相手いないし・・。

605 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 20:08:42 ID:k6k8XPWY
ロンハリハーは仕方ない。
それ以外でひいきされてるといえばビル、フラーかな。
フラーは好きだけど

606 :なまえ_____かえす日:2005/12/11(日) 22:27:12 ID:6tU0P5Zv
主人公が活躍するのと主人公が贔屓されてる、と思われるのとはまた別だと思うがな

607 :なまえ_____かえす日:2005/12/12(月) 01:09:23 ID:SJtxTTfy
ハーマイオニーが真の主人公な気がする

608 :なまえ_____かえす日:2005/12/12(月) 07:30:17 ID:a+6bkJzL
主人公の名前はダースベイダー

609 :なまえ_____かえす日:2005/12/12(月) 15:46:31 ID:BnfS/OB6
作者はハーマイオニーを自分と思って書いてるらしいからね
ハリポタは名前変換のドリーム小説みたいなもんさ
もちろんヒロインはハーマイオニー

610 :なまえ_____かえす日:2005/12/12(月) 23:01:07 ID:g4oK27Pn
>>609
確かにハーマイオニーと自分を重ねてはいるんだろうけど、
それだったら妖精かなんかの権利を主張して皆の笑い者にさせるかな?
ドリー夢だったら、もっとマシな展開がいくらでもあうわなにをs

611 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 02:17:50 ID:sW9ihcN6
だから自分がモデルだからだよ
作者もあーいう生真面目でちょっとずれてる性格なんだろう
あとこの作品て作者の社会に対する不満が強く出てて読んでるとこっちもイライラしてくる

612 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 14:11:55 ID:GI0RS4+D
あぁ!可哀想なハーマイオニー!!
とか感情移入しながら書いてそうだ
イヤミ女パンジーやドラコに何を言われても相手にもしない毅然とした賢い女の子
かわりにまわりの男の子達が激怒
しかし実は着飾ればいじめっ子もボー然の美少女

確かにドリー夢だ

613 :なまえ_____かえす日:2005/12/13(火) 23:19:24 ID:IcRAt6NX
クィディッチのルールがおかしい

シーカーがスニッチ?を取ると150点が入り勝つ(取るまでゲームは終わらない)
シーカーがスニッチを取れば勝てるのであれば他の選手の存在価値は???
(俺が他の選手なら芝に寝っ転がって終わるの待つよ 暴れ球を注意しつつ)

150点以上の差が開いててもスニッチを取った方が勝ち???
(取るまでゲームが終わらない と辻褄が早くも合わなくなってる コールドは無いのか?)

行方不明になる選手が居たとウッドが言ってたけど、試合中に魔法使って良いの???
(試合中に魔法を使わない限り行方不明になったりはしないよな?試合中に魔法を使って良いなら
かなり荒っぽい試合になる悪寒)

試合に使う箒は全てのチームでレベルに大差の無い箒を使わないとおかしい
(ひとつだけ飛びぬけてデカイ馬力の車を使うカーレースなんてあるか? ってのと同じ)

ウィーズリー家族の住む村がおかしい

クィディッチの練習は低く飛べば出来る場所があるらしい と言う事は普通のマグルも住んでる村と
考えて良いんだよな?(マグルに見つからない様にしてる事から考えて間違いない?)
なのに庭小人は放置か?
マグルの家の庭に入ったら大問題になると思うが?


ホグワーツ・ダイアゴン横丁がおかしい
全て地続きで行けるけど普通に考えてそんなスペースがあればマグルがすぐに見つけるし、地図が作れない
何かしらの方法で地下にテレポートさせ、天井部分を空に見せる魔法を掛けてるとしても
それらの説明が一切されていない

寮によって差別されすぎ
校長から教師まで総じて差別が酷い
もし自分がスリザリンかハッフルパフなら即入学取り消しを申し出る
イタズラばかりするゴーストを未だに追い出さないのは教育をする学校として示しがつかないのでは?
普通の算数や国語は教えないのか?(魔法学校に入る前に幼稚園や小学校があるの?)
ハグリッドは退学させられた後も学校に残してくれた事をダンブルドアに感謝してるが
普通の神経の持ち主だったら友達が学校に居るのに森番をするなんて気が狂いそうになるはず
大切な物を守る為の罠にゲームやパズルを仕掛ける時点で(゚Д゚)ハァ?な感じ
しかも1年生に解かれる始末(三頭犬も魔法使えば簡単に眠らせそう)

統一した全体的な世界観が見えてこない
シーンで最低限必要な場所しか見えない為世界観そのものがツギハギだらけで
挙句の果てには辻褄が合わなくなってきている



1、2巻を読んで思いついた矛盾
思い出しながらなので間違ってる部分あるかも

614 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 07:22:56 ID:3CA7A8JR
>>613殆どそうだよなぁ・・・。
でも杖を使わなくて相手は消し去れると思ふ・・・。
怒った時とか感情不制御になったとき・・・。
庭小人もなんだかの形で魔法で束縛されてるんじゃなぁいか・・・

あとは不明

615 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 07:52:56 ID:Z9Igp6H/
スリザリン生可哀想すぎ
映画では組み分け帽子までもがドラコがかぶるのを拒否

616 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 15:05:50 ID:Ktz/7Jp1
>>613
ワールドカップでは確か、ブルガリアがスニッチを取ったが
その他クアッフルによる得点が圧倒的にアイルランドチームの独走だったので
10点差ぐらいでスニッチ取ったブルガリアが負けてなかったか?

ブルガリアはクラムに頼りすぎてて他の連中が疎かだったんだろうな。

617 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 18:58:16 ID:oNi67xCF
>>616

>1、2巻を読んで思いついた矛盾
>思い出しながらなので間違ってる部分あるかも

618 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 22:07:56 ID:3CA7A8JR
>>615
あれはかぶる前からマルフォイ家は
スリザリンって決まってるんじゃないか・・・?
てかよ疑問に思ったんだが、組み分け帽子の基準って
勇敢な生徒はグリフィンとかじゃん。
つーことはもし、みんな勇敢だったら全員グリフィンドールとか
って事もありえるってことか?

619 :なまえ_____かえす日:2005/12/14(水) 23:04:06 ID:GOpFu8sv
615のように疑問点を出してみると
魔法界の構成がわかりません。魔法を持った奴(恐らくイギリスだけ)には
あの学校の入学許可証が届いてるんだろうがそんな奴ばっかりで社会がまわっていくとは思えません。
こんな書き方するのは感じ悪いでしょうが、わざわざ寮学校生活送っておいて
行きつく先が喫茶店の亭主だったりするでしょうか

620 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 00:06:04 ID:FZlBqtal
勘違いファンタジーの典型例だから深い考察なんてするのは時間の無駄。
大体全7巻とか謳い文句にしておきながら1巻読んだ時点で最後が想像出来る段階で(ry)だし

621 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 17:55:38 ID:ebS9ydZi
>>619
俺は、校長が少し強めの魔法を使えるとわかってる魔法使い(マグルもあらかじめ
調査済み)だけがホグワーツは入れると思う。。あとは魔法使いの
公立学校みたいなのとか・・・・。
あれは魔法使いの国立学校と考えた方が良いな・・・。


622 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 18:40:18 ID:ZpkxIYk0
>>620
その予想を教えて

623 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 21:36:02 ID:uIJail0i
「雪のように白い美しいふくろうが」ってなんか引っかかる。
白く美しいじゃないの?

巻末の訳者経歴だけはご大層だけど

624 :なまえ_____かえす日:2005/12/15(木) 21:54:29 ID:M/yWkoU3
トム・リドルの墓の衝撃が忘れられない。

625 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 00:08:26 ID:Jl0yVDki
>624
食パンみたいにうっすい墓のイラストが載ってたんだったっけ?あれは吹いたなぁw

626 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 02:32:19 ID:1fbpQFh5
あそこらへんは情景がよくわからなかったな

627 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 12:19:45 ID:Jl1JNdF/
原作を読もうと思いつつもいつも途中で投げ出してしまうのは
常軌を逸した継子いじめのシーンが不愉快で我慢ならないからなの。
ロナルド・ダール辺りもそうだけど、滑稽に描かれる虐待って一つのスタイルなのかな。
映画はそれなりに楽しめるんだけど、どうしても原作がダメ〜〜〜。
あと確かにグリフィンドールとかハリーへの贔屓が露骨過ぎるよね。
あんまりスリザリンやドラコたちへの扱いが酷いんで逆に可哀そうになってくる。
ローリング女史が「世の中肩書きだけのバカばかり!」と叫んでた頃の思いが
そのまま凝縮されてるみたいでスッキリしないなぁ。

628 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 12:47:17 ID:chSYe3jp
>>627
ジェーン・エアを読んでいたときハリポタの源流はこれか、と思った。
絶対違うけど。

ハリー・ポッターって、
・学園物(おちゃめな双子、とか)
・継子いじめ→逆転(多分神話の時代から元ネタはある)
・魔法(ドラえもry)
・宿敵(ついでに親の敵。仇討ちも神話レベルで普遍的)
という盛り付ければ誰でもある程度おいしく感じられるものを、
改めて思い切りジャンクに味付けて売り出したんだなあと思える。
ハリポタで読書を知った子達が(大人もな)、
ハリポタで立ち止まってしまうのは残念。
もっと面白くて良いものに触れて欲しい。

629 :ali10.ali-baba.net:2005/12/16(金) 13:52:24 ID:kpg+J48c
age

630 :ali10.ali-baba.net:2005/12/16(金) 13:52:51 ID:kpg+J48c
age

631 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 14:12:32 ID:WegLJfLa
>>629>>630
ちょwwwwhushianaトラップにひっかかって
sageすべきスレをあげんなよwwwww

632 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 14:34:36 ID:9SAyI/07
ハリポタってせっかく両親がいないとか感動設定なのに感動シーンが全然ないね
ハリーが呑気すぎるせいか淡々としてるし作者が何もかも書こうと思ってるからだらだらしてるんだと思ふ

633 :トランス・レイヴ:名無し:2005/12/16(金) 16:20:40 ID:NBjGFHP7
ヨン様入ってる。

634 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 18:26:10 ID:eGUhGexs
このあいだ、不死鳥の騎士団を読んだけど、もう内容を忘れてしまった。
今回はあんまり面白くなかった。読む速度もスローペースになったし。
以前は熱中して読んでたのにな。


635 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 22:29:27 ID:el7ZSRop
上下巻セットみんなよく読めるね。
俺は3巻まで読んだけど、もうね、
マズイ給食を教室に残されてがまんしてちびちび飲み込むような感じで読んでたよ。
なんじゃあのダラッダラでぐでっぐでのストーリーは…。
もうええわ〜。

636 :なまえ_____かえす日:2005/12/16(金) 23:23:24 ID:T+9mmQ+D
とりあえず古本で3巻まで読んだ
続き読む価値ある?

637 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 11:33:30 ID:q/K3x8LA
>>627
作者が不遇な時代が長かったからと下種な勘ぐりをしてしまうが、なーんか、他人に対する
ハリーの友達すら、視線が辛辣で、なんか嫌な感じなんだわ
読む度に
子供の、ちょっとやちゃったって感じの意地悪を通りこしてて、気分が悪い

638 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 17:37:07 ID:FsnGa03h
>>636
4巻まで読まなきゃアンチ本山4合目までたどりついたことにならん。
4合から先がさらに険しくなって、6合まで行ったころには
大気が足りなくて意識も朦朧として記憶さえ失ってしまうのだ。
記憶を呼び覚ますべくゴブレットオブファイアのDVDゲッツ!
(海外アジア在、海賊版、ごめん)でもやっぱりキディッチワールドカップの
オープニングで力尽きた。。。


639 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 17:57:43 ID:TteuWIxK
スリザリンの描写が酷すぎる、あれのどこが狡猾なんだか。
ドラコもどんどん影が薄くなって、通りすがりに嫌みを言うだけの
キャラに成り下がっている。
一巻では気になる子にちょっかいだして嫌われる典型的な小学生だった
のに・・・うまくすればハリーの学校でのライバルキャラになれたのに
もったいない。

640 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 18:46:43 ID:BGt4n+fB
>>594
> 「中身ないところがいいんだよ!」

なるほど・・・

641 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 22:33:00 ID:Tbs6vhas
確かにドラコの扱いは酷すぎる・・・orz
ドラコVSポッターとか期待してたんだけどなぁ。
ドラコの改心とかw

642 :なまえ_____かえす日:2005/12/17(土) 23:39:21 ID:Oo4ytfuE
ハリーポッター第七巻のタイトル決定!!!!!!!!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1134485207/

643 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 00:23:19 ID:FsAHS4KS
外伝「ハリー・ポッターとハーマイオニー・グレンジャー」

644 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 20:23:03 ID:Z9re29LG
日本語訳が悪いよなぁ。

645 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 20:32:12 ID:wS46ouzU
つか初翻訳なんでしょ。
サイン会までして一体…

646 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 20:39:24 ID:k9lnuiwi
ハリーポッターってすごいよね。
原作も映画も訳者がうわなにをするやめろ

647 :なまえ_____かえす日:2005/12/18(日) 20:40:08 ID:p74H0gWC
まあろくな訳者がつかないってのは、作品がそれなりのもんでしかないっつうこった
名作は後から複数訳がついたりするが、こんな長編駄作を改めて訳そうなんて暇人
そうそういないだろ

648 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 00:27:10 ID:ZEbLmHOG
>641
お仲間発見。
現在でもハリの熱心なファンが友人にいるんだけれど
彼女との合い言葉は
「ドラゴがこのまま噛ませで終わったら怒る。」
「ハリーが贔屓されることに裏が無かったら怒る。」

最初は笑いながら二人で言い合ってたんだけれど
この頃は微妙な感じ。第7巻が出た時点で二人揃って
アンチ通り越して黒歴史になるかもしれない予感がorz

自分は原書の方を読んでいるんだけれど、第1〜3巻までは普通に面白かった。
はなっからファンタジーとは思ってなかったし。
鼻につくところもあったけれど全7巻で構成されていると知ってたから
評価は最後まで読んでから…と思ってたんだが、4巻あたりから
無駄が多くなってきて読み通すのが辛くなってきた。
全巻原書で読んでるんだが、第5巻が届いたその日に第11章まで
読んで、そこでストップしている。第6巻も引っ越し荷物の
どこかに紛れてそれっきりだ。

649 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 00:46:44 ID:nBpMqB+n
>>648
> 「ドラゴがこのまま噛ませで終わったら怒る。」
> 「ハリーが贔屓されることに裏が無かったら怒る。」
ドラコについてはヒールなんだから結果はどうあれ7巻まで引っ張るのは既定路線でしょ。
ハリーが贔屓されてるかどうかは読者の主観の問題のような気もするが、漏れ的には贔屓というよりはハリーが上手く立ち回っているだけのような希ガス。
逆に損な役回りなのがロンかと。

> 評価は最後まで読んでから…と思ってたんだが、4巻あたりから
> 無駄が多くなってきて読み通すのが辛くなってきた。
一見無駄に見える部分が伏線だったりする。
無駄と言い切る前に再読をお勧めする。

650 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 01:18:57 ID:mKS2UjmD
うまくたちまわる以前に、最初からハリーは特別、ハリーはすごい、ハリーは天才という設定。
ハリーがぬぼーっと立ち尽くしてようと、何かをうまくやりとげようと、贔屓というか、常に下々の者とは
違った扱いを受けるというのが必然になってしまってんだよ。
作者がある意味、ハリーを万能に作りすぎて。
読者の主観どうこうの話じゃない。

651 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 13:43:13 ID:4zOT6J9G
5での性格は悪い

652 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 14:35:52 ID:P4YEN93z
>>648
>4巻あたりから無駄が多くなってきて読み通すのが辛くなってきた。

自分も英語の勉強がてら原書読んでたがハゲドウ。
4巻てなんか3大魔法学校トーナメントとかが
一年間話を持たせるための手段だというのがみえみえで苦しかったよね。
テレポートキーみたいのでいつでもハリーを誘拐できたのに
悪役がわざわざ一年待ってた理由も説明がなくて変。

あと4巻最後の方でトリオと双子の5人がドラコ達3人に
おできの呪いとかを浴びせて気絶させ、皆で客車から蹴り出すシーン酷くなかった?
その前のヴォルデモートの復活シーンで善良なセドリックが死ぬ場面も酷いし。
この作品おもしろいと思う部分もあるんだけど
ときどきこういう「げっ」な描写もあるから引いてしまうんだよね。

653 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 15:38:24 ID:G3dlYbvl
スリザリン生のくだらない嫌がらせにさえ5倍返し
それがグリフィンドールクオリティ

654 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 18:58:34 ID:Cw2whKg0
やることが幼稚園児なみなんだよね。
イギリスの寄宿生ってみんなこんなん??(涙)ってイメージがた落ち、、。

655 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 21:46:11 ID:G3dlYbvl
あんなたわいもない嫌がらせでマジ切れできるロンとハリーは天才

656 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 21:51:53 ID:r6BhDn4R
>>654
イギリスの児童文学で寄宿舎生活扱ったもの、映画で寄宿舎を扱ったものは他にも結構あるが、
ここまでえげつないのはあんまみんな
人種差別、信仰上の理由でので嫌がらせは見たことあるが

657 :なまえ_____かえす日:2005/12/19(月) 23:30:04 ID:/KzbFeqd
今読み返している1巻は普通に面白いんだけどなぁorz
確かに3大魔法学校トーナメントって何のためにするのかわからん。
友好を深めるためって映画ではさらっていってのけてたけど、
その友好の大会でセドリックが死んでた日にゃ・・世話ないわなorz
つーかヴォルの影がにおう状態で大会を続行させたダンブルドアとかに一番責任があるんじゃ
そもそもこの大会で生徒が死んだらどないすんねんw

658 :なまえ_____かえす日:2005/12/20(火) 13:19:44 ID:/zWKwSE0
ぱふぱふしたいよハッフルパフ
ぐりぐり攻めるぜグリフィンドール
すりすり頬よせスリザリン
レイプはいやだよレイブンクロー

659 :なまえ_____かえす日:2005/12/20(火) 14:57:09 ID:K5i5aDjA
その流れなら、すりすりセンズリスリザリンだろ

660 :なまえ_____かえす日:2005/12/20(火) 15:51:37 ID:GvXSzdHq
658,659 オイオイwww

661 :なまえ_____かえす日:2005/12/20(火) 22:35:37 ID:w4lQnzfg
6巻 ハーフブラッドプリンスは
混血のプリンスという予想を裏切り

謎のプリンスに決定

662 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 00:32:01 ID:qUypt+3K
「混血」ってのが放送禁止用語だからかな?

「混血」「あいのこ」「ハーフ」を使わずに
「混血」を言い表すうまい言葉がないものか

663 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 00:36:06 ID:6ovv3LcJ
>>662
だから、今はわざわざダブルっつう言い方があるじゃん

664 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 01:47:57 ID:qUypt+3K
そうかダブルっていうのか…

「ダブルプリンス」あるいは「ダブルのプリンス」だと
いまいちタイトルとしての座りが悪いから
「謎のプリンス」?

665 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 06:34:23 ID:6ovv3LcJ
他板のスレで、ハリー・ポッターは人間の暗部、残酷さに触れてるところがいいってな
こと書いてる信者がいたが、何考えてんだか。
物語、児童書の場合、人間の暗部だの、汚さだの、きわどいところを全面に押し出した方が、
かえって子供の気は惹けるだろうよ。
それを分かってて敢えてやらないのが、児童書作家のプライドでしょうよ。
ハリー・ポッターの手法って、ケストナー辺り生存してたら、嫌ってそうだな。

666 :六波羅探題:2005/12/21(水) 12:59:06 ID:Wh8Dzi20
有毒食虫曼の種は、何級取引禁止品ですか??マジレスお願いしますm(..)m

667 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 13:16:34 ID:VcWymHyH
>>665
本当はこわいグリム童話

668 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 15:34:19 ID:h/9Im9EE
>>665
エイキンの『ウィロビー館のオオカミ』なんか、結構容赦なく
人間のダークな部分も描いてる(虐待のあげく衰弱死する子までいる)
けど、エイキンの作品は素直に負けるな頑張れ主人公! と思えるのに、
ハリポタの場合はひたすらドン引きしてしまうのはどうしてだろう…

669 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 15:48:01 ID:506SVlF/

> ハリポタの場合はひたすらドン引きしてしまうのはどうしてだろう…

そうなんだよね。なんか考えさせる面もなくただただ不快…

670 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 15:55:33 ID:506SVlF/
書き手の意図や醜さが見え隠れするからだろうか…

671 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 16:04:19 ID:Npoa96pL
「悪趣味」と「下品」は違う
ハリポタは後者

672 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 16:17:47 ID:nd1qunHR
せっかく孤児、居候としての境遇から魔法学校に入れたんだから、
もっとまともな成長してほしかった。ハリーのあの育ちの悪さは、、、
結局作者ローリング女史の育ちからきてるんじゃないだろーか。

673 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 17:18:20 ID:pRpx/R90
「下品」というか「無神経」
いろいろわかった上でわざと子供の暗部を描いてるんじゃなくて
嫌なやつにクラゲが生える呪文を浴びせて気絶させて蹴りだすみたいのが
爽快だと思ってやってる感じがする。

674 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 22:27:41 ID:6ovv3LcJ
>>672
苦労しすぎると歪むのかね。

675 :なまえ_____かえす日:2005/12/21(水) 23:50:15 ID:GMCD03Yv
>>674
持って生まれた性質ってのもあるのかも?

676 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 01:35:46 ID:X/w70puF
>>665
確かにそういうのはさらっと書くのが児童作家の腕の見せ所だと思うんだがな

677 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 11:58:21 ID:+8Oyn4O6
ドラコ親子が貶められているのは、女史の嫉妬からじゃないだろーか。
富裕階級、スノッブイングリッシュ、プラチナブロンド、何もかも完璧だにゃ。


678 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 20:26:58 ID:Mx67TjzW
なんつーか、作者がぺーらぺら自分のことについて語ることといい、後書き?といい、
黒子であるべきの児童書作家が、前に出すぎです

679 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 20:31:19 ID:VKQYJ1dU
イギリス人があらぬ誤解を受けそうだ

680 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 23:27:11 ID:+04s93Cp
どうでもいいがカバーにある回転の写真、各巻によって違いすぎw
1巻のカバーなんて見てみろよwwまるで別人だぜ?www

681 :なまえ_____かえす日:2005/12/22(木) 23:45:22 ID:YmbwHqAW
収入が増えるにつれ(ry

682 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 02:52:41 ID:hHZOjtYm
>>678
作者自身には興味ないから今はじめて知ったけど
日本版の訳者と同じような人なのか

出版の責任者とはいえ、訳者がコスプレして
自分の訳した本売るくらい前に出るなんて
前代未聞だ! とニュース見て思ってたなあ

683 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 20:06:29 ID:3/n9neya
ハリポタが児童書とは思いたくないな。
子供に読ませたくない。

684 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 21:41:16 ID:9dfSTEgC
うん。絶対読ませたくない。禁書だ。

685 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 22:01:10 ID:i1wNAaIR
確かに子供にはいろいろ重いかもな。
魔法何ちゃらは楽しいだろうけどその他の部分は・・

686 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 22:41:11 ID:dex9ZP2g
訳が難しい漢字、言い回しを使いすぎだと思う。
巻が進むにつれ難しくなってる。
子供は読めるのだろうか。読めればかなり読解力と根気が付くと思うけど

687 :なまえ_____かえす日:2005/12/23(金) 23:18:13 ID:Lx4LNTEO
いや、読める読めないの問題じゃなくてこんなの読ませたら人格形成に支障をきたすって話じゃないの?
しっかりした判断力がついて「この本はダメだ」って言えるようになったときに初めて与えるべきだろ。
ゴミはゴミ箱へ〜

688 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 09:49:16 ID:DLYkCjFN
>>686
あのこなれてない突飛な訳はすべて訳者の未熟さゆえ。
原文自体も即物的で情緒の欠片もないが。
あんなろくでもない文章が子供の柔らかい脳みそに刻み込まれて
いるのかと思うと恐ろしいね。

689 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 11:04:30 ID:wuorC1KW
>>688
英語ダメ人間なので原文未読者ですが、原文はそんなに酷いものですか?
どこかのサイトで巻を重ねるごとに劣化している―と書かれてましたが
そんなものでしょうか?
まぁ日本語訳も失笑モンですけど・・・。

690 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 17:26:56 ID:mJCra6oD
つか、クラッブとゴイル可哀相

691 :なまえ_____かえす日:2005/12/24(土) 23:43:35 ID:YpsZmozs
あんな人間に育ってしまった作者とそれに育てられたハリーがかわいそうでならない。

692 :なまえ_____かえす日:2005/12/25(日) 03:32:07 ID:3G0e9e8p
ハリーの叔父叔母ってリアリティなさすぎ

693 :なまえ_____かえす日:2005/12/25(日) 06:27:50 ID:qmfC0Uof
ある程度のデフォルメきかせたキャラクターに、リアリティーが薄くても許容範囲だが、
あの叔父叔母の悪意が尋常でないわな
そもそも悪意のある人間ってのは、悪意を抱くに到った理由が必要だが、作中で
読者が納得するだけの理由が書かれていない

694 :なまえ_____かえす日:2005/12/25(日) 22:04:51 ID:0Ve+joGN
しかも仲直りとかそういう家族愛は皆無だしな ドラコに関してもそうだし

695 :なまえ_____かえす日:2005/12/25(日) 23:09:14 ID:jD849bRe
人間の暗部に触れるのはいいし、それに安易な回答を出さないのもいいと思うから
仲直りとかは無くてもおかしいとは思わないけど、
叔母夫婦なんかただ主人公の孤独な環境設定のための存在にしか思えないし
嫌な奴にやり返してああ愉快、てだけじゃないか。

あとファンが「児童書じゃない大人向けだ」とか言うのも笑える
一巻とか子供向け以外のなんだって言うんだ

696 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 01:54:05 ID:/eoxBb7X
映画みてきたけどまあ見れた
他の(アンチじゃない)友達もなんか今までの中で一番いいって
言うくらいだから年々映画のレベルは上がってるんじゃないかな
私はアズカバンが一番好きだけど
話し少し変わるけど映画監督さんはけっこう大変らしいね
薄っぺらな内容のとこを厚くしたり説明が欠けてるとこを繋げたりで
繋げても原作者がそれではだめだと言えばまた考え直し
しかも2時間ちょっとの時間の中に何百ページの話しを詰め込む
それを考えたら映画監督さんとかはすごいなって思うよ
・・・スレ違い・・・かな?w

697 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 02:46:39 ID:V+XIfToa
悪役は悪役だから悪役だっていう電波世界だよな。
それ以上の理由は要らない。
スリザリンとかなんだよw

698 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 02:54:55 ID:pSXCKHtu
悪役が一番可愛そうだな
ドラコ好きだーーーーーー!!!!!




orz

699 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 14:33:36 ID:LhboOjR4
スネイプ好きなんだけど。
映画でもいっちゃん好きだ。
で6巻では準主役級におどり上がっているから(いきなり)、
このまま頑張ってのし上がって欲しいキャラだ。

700 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 19:19:06 ID:Gh9A7Y6Q
自分の周りじゃ今作の映画はめっぽう人気ないし、信者もだんだん改宗してるようで。
それはともかく、実際のページ数はそれは何百ページもあるけれど
推敲して取捨選択すればどの巻ももっと薄っぺらくなっちゃうと思うんだよね。
だから二巻に別れてでていた4も一つだけの3も見たときのボリュームも実際の時間も同じ程度だったのだと思う。
しかし原作より脚本の方が明らかにいい映画はこれは初めてだ。ちゃんと推敲してあるし、脚本家はすごいな。スレ違いかもだ。

701 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 21:35:48 ID:zr4PxRxq
>>699
スネイプは周りの人間に恵まれてないよね。
厳しく嫌味ったらしい先生だけど、あまり効果なしで
主人公らにコケにされてるし。
明らかに規則破りを犯してる主人公が悪いのに、反省なんかせず
詫び入れもせず叱りつけるおまえが悪いとか、もうどうしようもない。
万引きも平気でする。(スネイプの薬学用の材料)それも悪いことだとは思ってない。
それよりも一番性質悪いのは、重度のファンの主人公マンセーだけど。
それを指摘したら、すごいレスが返ってきたよ。
ちょっとのマイナスも許せないらしい。
6巻見たけど、主人公の成長がわかんないぞ。
まぁ前巻より癇癪が落ち着いたぐらい?
けどファンにはわかるらしい、そこまで盲目で主人公好きになれて
うらやましいよ。自分は、ダニエルハリーがちょうどいいっス。

702 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 22:19:52 ID:sNezWdTQ
>>696
>>700
スレ違いだと思うならちらしの裏にでもかいとけ

703 :なまえ_____かえす日:2005/12/26(月) 22:31:17 ID:2NxS9903
あれだけ推敲し甲斐のある原作もめずらしいだろうさ。

704 :なまえ_____かえす日:2005/12/28(水) 20:43:12 ID:aLfcIG0m
12月 ○日
ハリーポッターという本を呼んでみた。
なぜなら、よくアンチされているが、読まないとと擁護もアンチもできないからだ。
本の感想は・・・すでに皆書いてあるようだ。

705 :なまえ_____かえす日:2005/12/28(水) 22:14:37 ID:aSIxToQ2
>>704
ワロスww
ここでの評価は散々だし児童書板のハリポタスレはアレなの多い。
けど一般書籍板の日本語訳について語るスレなんか見ると、
愛されている作品ではあるな。

でも信者やファンが言うほど人間の暗部になんて触れてないよなー。
描写が中途半端で逆にウザい。主人公マンセーはいうに及ばず。
児童書じゃない大人向けだって言う主張も失笑。
せいぜい学園青春小説だよ。

あと気になる事。ハリーってロンやハーマイオニーに
誕生日プレゼントあげてたっけ。自分は毎年もらってたけど。

706 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 00:07:56 ID:8gY8cI4O
>>705
あげてないよ。
そんな描写なかったしw

707 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 00:50:41 ID:F8IjUeU3
おっれさーまーはー♪ 
ガーキだーいーしょーぅ♪


708 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 14:38:08 ID:5Q6h9ZIe
いや、不死鳥のときハーに本あげてたような。ロンにもなんかやってた。

ふと思ったんだけど、ハリポタは教師サイドを主人公にしたら
面白かったんじゃないかと思う。かつてのいじめの首謀者の息子を前にして
スネイプがどう心の傷を克服するかとか、不死鳥で辛い立場に置かれた
マクゴナガルの孤独な戦いとか。ダンブルドアと老いの哀愁とか。

709 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 18:30:16 ID:XnZSx62n
ハリーポッターは、ハリーとそのマンセー(物語の内外問わず)がウザ過ぎるだけで他のキャラや話自体は結構いいと思う。
本当に別の奴が主人公だったら面白かったかも。

710 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 21:56:44 ID:eWPtLwEj
なんであんなにバカみたいにスレたてまくるんだろう
しかも立ってるものの中でまともに内容の話してるスレは無いみたいだ

711 :なまえ_____かえす日:2005/12/29(木) 23:59:27 ID:4Og2HvyT
>>708
おもしろくねえ

712 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 01:16:49 ID:Pk7DlFn4
ハリポタのジャンクな小物の中で、ロンのお母さんの手編みのセーターは唯一
光ってる。ろくでもない子供たちとハリーだが、ちゃんと着てるのだけは
評価しよう。


713 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 06:31:14 ID:e23YoA0L
こういう本、100%再生紙で
出してくれればいいんですけどね。

714 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 18:18:10 ID:MN+qfm6p
わしは小5ですでにゲロ戦記とナルニアと指輪読んでたけど、
普通に面白かったし、内容や作品の中のメッセージも読めたん。
そしてファンタジーに植えながら読んだのがハリーポッター。
・・・・・夢がない〜♪深くない〜♪訳がひどすぎ〜♪
さて久し振りに果て物でも読もうかな。

715 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 19:08:51 ID:ttx/eXAQ
ファンタジーファンなら「ゲロ戦記」とかいうな。

716 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 20:47:30 ID:TL6kzmGw
>>714
こうやって小学生時代にいい作品に出会えた人は幸運だな。
子どもの頃にハリポタ付けだと…。

717 :なまえ_____かえす日:2005/12/30(金) 21:37:57 ID:TL6kzmGw
>>713
わら半紙でいい

718 :なまえ_____かえす日:2005/12/31(土) 09:41:53 ID:1u1M0vFQ
大人になってもハリポタしか読めないよりまし

719 :なまえ_____かえす日:2005/12/31(土) 19:15:20 ID:IcfpwC0Q
>>714ゲロ戦記で吹いた

720 :なまえ_____かえす日:2006/01/01(日) 13:33:40 ID:ieduEgRT
http://hystericlove.fc2web.com/top.htm

721 :なまえ_____かえす日:2006/01/01(日) 15:53:46 ID:jKxpXnpw
あの、でっかい印刷文字見てるだけで胸が悪くなる。
一冊におさまるものを、もうけようもうけようって、分冊売りする根性が。
名文ならともかく、あんな悪文をでかい文字に印字されても有り難味ねえ。

722 :なまえ_____かえす日:2006/01/01(日) 17:52:59 ID:kuSsRX4o
同意。
せめて安くてコンパクトならまだ許せるのに。

723 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 09:15:48 ID:Wr5Y7BFY
推理としてのハリーポッターは
変身薬とか時間逆転とか魔法で何でも片がつくのがなんかなー
毎回最後がやっつけ臭い感じがする

724 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 11:12:45 ID:AKbzLLW+
推理要素があるとかいってるやつがおるんか。
まぁ叙述ミステリーの方式に似た書き方かもしれんけど。
事件じゃなくて作者の書き方にトリックが仕込んであるってやつ。

ハリポタは主人公の限られた視点からのみ書くことで謎が成り立ってる。
そのため最後の種明かしのシーンで意外な悪役や影の立役者、校長等が
主人公と延々怒涛の語り倒し合いを繰り広げるはめになる。
主人公や読者の知らない情報はラストでまとめて開示されるのだ。

ファンタジーだし、まだ魔法で解決するならいいのだけれど。
最後の長話はもういい加減にして欲しいな。

725 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 12:07:25 ID:8uot8tRX
>>724
> 事件じゃなくて作者の書き方にトリックが仕込んであるってやつ。

筒井のロートレック思い出した


726 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 12:20:10 ID:GPVaXHHt
まったく同感。
作者はミステリー下手だと思う。
最後の超長台詞でこじつけっぽい謎解きするし。火サスみたいだ。
きちんと物語の中で謎解きして欲しいよ。
それに対する伏線の張り方も、いかにもあとから付け足したって感じで浮いてる。
そこまでしてミステリー入れる必要を感じない。
ブラックの長台詞あたりからうんざりしてきた。

727 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 21:57:44 ID:nQP0mRp4
ハリポタが売れている事実って、
夢を見ることを拒絶された現代社会で生きる子供達の象徴って感じがするなあ。

728 :なまえ_____かえす日:2006/01/02(月) 23:32:56 ID:8uot8tRX
大仰な。
単に他にまともな児童書作家の新作がないだけだ。
あふれかえってるのは、すべて過去作、ゲームの劣化コピー

729 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 02:12:20 ID:NWz6aErV
映画を見てから、あのシーンはここだぁ〜とかおもいつつ原作を読んだので、
特に何も感じないで3作目までは読めた。その後は登場人物の多さに
ごまかされてハリーの幼児性に目をつぶったような・・・
値段高いし、6作目は買ってまでもう読みたくないな。
今の性格に色気づいたら性悪だとしか思えない、きつい。


730 :728:2006/01/03(火) 10:18:32 ID:RQTnHebJ
ハリポタがまともという意味ではないからね

731 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 15:16:57 ID:vrsGiqUY
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=Rui7ringo

732 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 17:08:43 ID:D89Ws0nM
・・・・・?

733 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 21:10:19 ID:MohyrKgb
>>722
正直あれは、トイレットペーパーに印刷して1ロール300円で売ればいいと思う。

734 :なまえ_____かえす日:2006/01/03(火) 21:12:41 ID:MohyrKgb
>>727
> ハリポタが売れている事実って、
> 夢を見ることを拒絶された現代社会で生きる子供達の象徴って感じがするなあ。

たしかにそんな感じだよな・・・。

735 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 01:02:40 ID:r3h0BTjx
アンチハリポタは電気羊の夢を見るか?

736 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 01:09:29 ID:ycXlxRkc
>>728
>あふれかえってるのは、すべて過去作、ゲームの劣化コピー

ハリポタが既にその口だろうが。
ライトノベルだろ、あれは。富士見から出ていても何の違和感も無いぞ。

737 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 01:10:25 ID:KBm7k6AE
> 夢を見ることを拒絶された現代社会で生きる子供達の象徴って感じがするなあ。

意味がよくわかんないよ。
陳腐なファンタジー追いかけることでしか夢を見れない今時の子供達あわれ…てこと?

738 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 02:55:50 ID:CWtsVxt/
映画の字幕も「俺様」だったね

739 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 03:40:20 ID:t1FuOuyX
完結したあと、どんな作戦で来るのか。
豪華箱入り愛蔵版セットとか。
それを考えると……まともな本が
どんどん書店の片隅に追いやられていく。

740 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 18:21:38 ID:3GLjpvth
ハリーポッターってドラえもんとかドラゴンボールのパロディやってない?

741 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 20:40:41 ID:XFHfmNwl
>>739
初回限定特典として
訳者のインタヴューDVDも付いてきます(・∀・)

742 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 21:06:50 ID:/dlS+M8b

(・∀・)<イラネー!

743 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 21:43:44 ID:pCee5gp4
>>741
>訳者のインタヴューDVDも付いてきます

金もらってもいらね

744 :なまえ_____かえす日:2006/01/04(水) 23:34:41 ID:7P8EodtI
フィギュ入りとかだったらどうする?

745 :なまえ_____かえす日:2006/01/05(木) 08:34:15 ID:BjuFZ7ii
なおさら、いらねえ
かさばるだけ

746 :ハリー・ポッターに反対する十の理由:2006/01/05(木) 18:58:28 ID:VV9KYBOr
1.ハリー・ポッターは、文化を変えようとする長期的世界計画の一つである。若い世代は魔術やオカルト
に対して嫌悪感を持たないようになってしまった。キリスト教が消滅させたものが再び社会に入ってきた。

2.ホグワーツ魔法魔術学校は、暴力と恐怖の、呪いと魔術の、人種差別イデオロギーの、流血のいけにえ
と嫌悪と強迫観念の閉じられた世界である。いつまでも続く威嚇の雰囲気があり、それから青少年読者は
逃げられない。

3.ハリー・ポッターは最初は悪と戦うように見えるが、実はハリー・ポッターと、その物語上の敵であり
悪の頭ヴォルデモートとの類似性がますます明らかになる。第五巻ではハリーはヴォルデモートによって
憑依されるが、人格崩壊の症候へと導いている。

4.人間世界は、魔女や魔術師の世界と比べて矮小化されている。

5.そこには肯定的な超越的次元が無い。超自然はすべて悪魔的である。神的な象徴は邪悪化されている。

747 :ハリー・ポッターに反対する十の理由:2006/01/05(木) 18:59:09 ID:VV9KYBOr
6.ハリー・ポッターは現代の童話ではない。童話では魔術師や魔女は悪というものの曖昧な姿である。
また童話では英雄は魔術の力を、美徳で避ける。ハリー・ポッターの宇宙では、善を常に達成しようと努力
する人物が一人もいない。何故なら、見かけ上は良い目的を悪しき手段によって達成しようとするからだ。

7.(特に若い)読者の、善と悪とを見分ける力は、情緒的操作と知的混乱によって阻止されている。

8.これは若い世代への攻撃であり、彼らを遊びのつもりで魔術と魔法の世界へと誘惑し、悪が支配し
悪からは絶対に逃げることの出来ない世界、それどころか悪が極めて望むべきこととして描かれる世界
のイメージで若い世代の想像力を満たしている。

9.ハリー・ポッターは商業的プロモーションと巨大なマスメディアの恩恵を受け、青少年が真似したい
と思うようにさせている。ここに全体主義的な洗脳の要素がある。

10.ここハリー・ポッターの本によって、多くの若い人々において、偽りの「価値」とユダヤ・キリスト
教的な真理の嘲弄を通して人間を愛する神に対する信仰は組織的に蝕まれ、さらには破壊されている。
これは耐え難いことである。信仰と良心の名によって、子供達がそれに染まることの許してはならない。

748 :なまえ_____かえす日:2006/01/05(木) 22:16:56 ID:xF4H3y1h
あ、1と10以外は納得できるかも

749 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 00:37:54 ID:7ArS7iC1
エヴァンジェリストのアンチハリー論だね。
6と7はハリポタ矛盾を指摘していて同意。彼らの視点は極めて浅いものの
時に深い読み方をしている点は評価しよう。
でモナー、悪いけど彼らのキリスト教観の本読むくらいならハリポタ式
魔法世界読んでたほうがまだマシ。

750 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 00:57:20 ID:TETQQTVR
魔法を使うことが何故悪と直結するのか論理的に説明せよ
ハリーの世界での魔法は現実での科学や学力や護身術などと同じような位置付けだろうが
そこに宗教が入り込む余地はない
そもそも悪魔なんて登場しないし、キリストなんて名前はこれっぽっちも出てこない
批判するなら文学的に批判しろ
論理的根拠に乏しい批判をすることが一番危険な思想だろ
悪魔なんかよりカルトまがいの馬鹿の方がよっぽど恐ろしい

751 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 01:42:30 ID:Gyzi5r7l
>>746-7
日本はキリスト教文明の国ではないからなあ。
アンチ・スレに書き込まれてもなあ。

752 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 01:45:55 ID:7ArS7iC1
魔法とか、魔女とか悪魔とか闇の存在とかはぜんぶ反キリスト教的思想ってとらえるんだよ。
ボーンアゲインクリスチャンは。死後天国へ行くための宗教だからさ。
指輪やゲドは言わずもがな、彼らはナルニアも危険文学って言ってる。
そういううちの子らはハロウインパーティにもいかせてもらえない。
ファンタジーとかイマジネーションの楽しみを知ることのできないカワイそうな人たちだ。
アンチハリポタスレ住人も、彼らから見りゃハリポタマンセーという事実w



753 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 07:45:31 ID:RbEyv9N5
>>746-747
皆がハリポタを応援したくなるといけないからこんなん貼らないで。

754 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 13:35:34 ID:1u1LS8oU
でもさ、ハリーをのび太、魔法をドラえもんの秘密道具に変えたら
なんとなく理解できない?

実際には存在せず、努力しないでも使えるものに頼るという点でさ

755 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 14:04:52 ID:10qpWAcy
のびたはハリーほどスーパーヒーローではなく、ドラえもんはハリポタの魔法ほどハリーに都合
よくできていないのであった

756 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 14:07:16 ID:aBLzCN/P
>>754
宗教をそういう風な信じ方する人々もいるから
傍から見てるとどっちもどっちかな

757 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 16:59:50 ID:LKiRykFA
のび太は秘密道具を使って、調子に乗って痛い目を見る。
ハリーは…アレ?

758 :なまえ_____かえす日:2006/01/06(金) 21:02:28 ID:mHBwXf3y
ついでに言うとのび太は秘密道具の使い方の抜け道を見つけ出す天才。
ハリーは・・・ハリーって自分で頭使ったり努力したりしてるっけ?

759 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 03:38:42 ID:IabdF5Xj
ドラえもんはすごく科学的だし、>>757の言うように便利なものに頼るのび太には痛い教訓が与えられる。ドラえもんは深いよ。

760 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 03:50:59 ID:IabdF5Xj
たとえば、
ドラえもんから「悪いことしても許される札」を強奪したのびたがやりたいほうだいやる話。
ジャイアンに復讐したりしずちゃんのスカートめくったり本を堂々万引きしたり…。
しかし自分がやった事が気になって本も楽しめない、結局謝りに行くわけw
ドラえもんがひとこと「きみが悪人になろうってのが無理なんだよ」

いろんな話があるけど、ハリーとは話の質が違うと思う。

761 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 12:14:24 ID:EvPhF+mp
っていうか「ドラえもん」は主人公とその仲間達のずっこけぶりを
楽しく描くことがテーマの幼年向けマンガ(学習雑誌載)だからな。
主人公がトホホで内容が多少教育的なのはあたりまえかと。

ハリポタは主人公に感情移入することで現実逃避を誘う
よくある「剣と魔法の活劇ファンタジー」の学園物風味なのだ。
主人公の設定は現実離れしててもOKだし、教育的である必要はない。
だからまぁひたすらおもしろおかしく書いていりゃいいと思うが
妙に深刻ぶってダークになっていくあたりに勘違いがありそうだな。

762 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 12:26:15 ID:R/PIb/Dz
現実逃避した先に基地外がいっぱいいって、ばったばた死人が出てりゃ
世話ないな

763 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 12:30:25 ID:EhTA4lHH
言いだしっぺはドラえもんを良く知らないと見た
あれ結構深いし教育的だよ

764 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 13:36:15 ID:AWXCTMEd
>>762
そうだね。
でも戦いがメインテーマのファンタジーはどれもそんなもの。

765 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 21:44:33 ID:RtPT8xPs
そういうのって現実逃避のために読んでるのと違うんじゃないか?

766 :なまえ_____かえす日:2006/01/07(土) 21:51:59 ID:2pKyQ0GR
>>764
夜麻みゆきって漫画家の作品を読め。
戦いをテーマに恐ろしいほどの問いを読者に投げかけてきてるぞ。
ちなみにジャンルはファンタジーだがハリポタみたいなありがちなものじゃないぞ。
文字まで創作してるし・・・

767 :なまえ_____かえす日:2006/01/08(日) 00:51:04 ID:NScLJkRD
>>766
レヴァリアースの最後の数話はマジで泣けた
早く連載再開しないかな………orz

768 :なまえ_____かえす日:2006/01/08(日) 01:43:11 ID:pri4o7Ru
レヴァリアースはよかったが、刻の大地はやっぱしグダグダだったと思う。

ハリポタは現実の理不尽感は学べるんじゃないか?
世の中あからさまな贔屓だの、悪いことしてないのに不運続きだのありますよ。

769 :なまえ_____かえす日:2006/01/08(日) 08:06:32 ID:g15X0rRq
たしかに、ハリポタを読めば理不尽とは何かがわかる気がするw

770 :なまえ_____かえす日:2006/01/08(日) 11:39:06 ID:G9Fsp5Br
>>767
再開も何も、刻の大地は連載終了してます
(知ってたらすいません)

編集部側はそれでも「一旦」と含みをもたせてはいたけど
作者自身のコメント読むとそこらへん微妙な感じだったなあ

771 :なまえ_____かえす日:2006/01/08(日) 20:22:50 ID:DXmnjGzA
>>769
それにしても、全てが理不尽な作品って初めて読んだよ。
ハリポタってすごいかも。

772 :なまえ_____かえす日:2006/01/09(月) 01:29:09 ID:uDRab+2t
ハリポ ぬるぽ

773 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 11:15:05 ID:cYEu71Kk
>>772   ガッ!

774 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 14:13:40 ID:2/suj2aX
ドラえもん ダンブルドアその他ホグワーツ陣
のび太 ハリー
ジャイアン スネイプ、フィルチ
スネ夫 マルフォイと取り巻き
しずか ハーマイオニー

775 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 16:10:29 ID:U+cm18ue
ドラえもんの存在をハリポタの何かにたとえるなら魔法の力そのものじゃないかな。

776 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 18:15:54 ID:2/suj2aX
あ、違う。
ドラえもん ロン
ひみつ道具 魔法
だめ?

777 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 18:26:11 ID:5HjQ5X5z
むしろ ドラえもん ハーマイオニー

778 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 21:38:08 ID:6Uvss91X
>>774
ジャイアンはヴォルデモ

779 :なまえ_____かえす日:2006/01/10(火) 23:47:27 ID:apolKOUs
ジャイアンは俺様キャラだからな。
ヴォルデモートのこわさもちょうどジャイアン程度だしw

780 :なまえ_____かえす日:2006/01/11(水) 04:55:46 ID:OqQmGT6m
ハリポタは初めて読んだファンタジーだから最初スゲーって思ったけどハリーは強くないから萎えた

781 :なまえ_____かえす日:2006/01/11(水) 20:01:36 ID:njVlyYdN
ハリーゎ強いとか言われてるけど、
結局は親の力か。と思った。
4巻でヴォルデモートに勝ったのもセドリックとかがでてきて
くれたおかげだし・・・。

782 :なまえ_____かえす日:2006/01/11(水) 20:02:40 ID:njVlyYdN
↑勝ったってか、逃げ切れた。

783 :なまえ_____かえす日:2006/01/11(水) 22:23:59 ID:RuQIyG1a
例えば
ロンのパパくらいなら
ヴォルから絶対逃げ切れないわけで
主人公が強すぎる

784 :なまえ_____かえす日:2006/01/12(木) 17:05:56 ID:gHCNPtcP
というか単なる主人公補正<ハリー逃走
あそこで死んで天国で修行して帰って来るってネタも妄想可能w

785 :なまえ_____かえす日:2006/01/12(木) 17:32:21 ID:jK5jA5fG
つーかあのシーン“俺様”がはしゃぎすぎてなけりゃ楽々ハリー倒せてたのに

786 :なまえ_____かえす日:2006/01/12(木) 19:07:41 ID:bkDT0QtI
作者はいつまでポッターを続けるつもりなんだ?
まさかハリー・ポッターがそれこそ年とって死ぬまでを書き続けて
あのラドクリフ君とやらはヨボヨボじいさんになっても永遠にポッター役か?

787 :なまえ_____かえす日:2006/01/12(木) 20:05:35 ID:mn6ffdu6
14歳とは思えない・・・・。(映画ハリー

788 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 00:16:12 ID:j3AlgbVY
むしろ作中のハリーが14歳とは思えない…(馬鹿すぎて

789 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 18:17:40 ID:PvhBe0Fs
>>786
7巻の終わりに17歳で魔法学校卒業でそれが最終巻の予定とか。
続きや外伝は絶対ないと言ってるがあてにならないという説、
7巻ラストでの主人公死亡説などが出てるらしい。

790 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 19:32:02 ID:P9VnL020
自分的にはハリー死亡ラストがいい
でもやっぱ売れるのでまだまだ続行という可能性もあったり!?

791 :なまえ_____かえす日:2006/01/13(金) 19:57:47 ID:VvqHKBDg
本は続いてもいいけど
映画でダニエルkのまま続けるのはちょぃ無理ぁると思う・・・・。

792 :なまえ_____かえす日:2006/01/14(土) 16:13:16 ID:1zfgbcc5
ハリーが第二のヴォルデモートになる→世界滅亡がいいなぁ

793 :なまえ_____かえす日:2006/01/14(土) 18:39:54 ID:4xZEqRFJ
792>それもいいね。

794 :なまえ_____かえす日:2006/01/16(月) 08:24:12 ID:dHf4uXyH
ハリーは努力しなさすぎで本当ウザい。
4巻での活躍(ヴォル戦抜き)は奇跡。
7巻もやっぱりハリー以外がヴォル倒す展開になると思。
ていうかハリーの敵はヴォルだけどヴォルの敵はダンブルドアだからハリーはもう戦わないんじゃないかと思う。

というハリーは嫌いだがハリー以外のキャラは割と好きな私の意見

795 :なまえ_____かえす日:2006/01/16(月) 16:56:09 ID:vReWjezo
巻数を重ねるごとにハリーよりヴォルデモートを応援したくなる。
ハリーよりヴォルデモートの方が努力と苦労をしているような感じに
なってくる。
苦労知らずの主人公は魅力がない。

796 :なまえ_____かえす日:2006/01/16(月) 18:12:18 ID:Hn1DfzlX
最近の漫画も苦労知らずの天才型主人公多くない?
そういうのが受け入れられる地が出来てるんじゃないかと

797 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 00:57:32 ID:Yr/5qU2D
一般書籍板の◆ここがおかしい
ハリポタ日本語…で、英在の方が
英のJKRのエージェントと交渉を
始めます。
アンチになった方は、邦訳でアン
チになったのでしょうか?
邦訳が遅すぎるから、原書挑戦で
きる人もいますが、そうは出来ない人もいます。
もし良かったら覗いてみてください。
協力者を探しています。

798 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 01:49:47 ID:mIDdHfSI
不自然な改行が気になるw
ていうかURLくらい張り付けた方がいいよ、余計なお世話だけど。

799 :なまえ_____かえす:2006/01/20(金) 06:47:56 ID:2AO5uhC5
>>796
最近どころか前々から言われてることだと思うけど
ガンダムSEEDのキラぐらいしかおもいつかん。

800 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 13:37:42 ID:AZkk/o1o
>>797
英日バイリンガルだから全部原書で読みました。
邦訳は借りた3巻以外は読んでいないんですが、原書読んでアンチになりましたよ。
英語的には会話内でもスラングとか使ってないし、ナチュラルで平易な読みやすい英語
だと思います。母語日本語なんでとりあえず英語的は文句はありませんが、
いかんせん内容がorz...
分厚くなる4巻あたりから加速度的に内容が薄くなっていくのがありあり。
なので、あれを何語で訳しても駄作は駄作っていうことで、訳に文句つけても
なー。





801 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 19:11:07 ID:N3lVSKnp
じゃあ原作の冗長さを編集でカットして
しょぼいシーンも特殊効果で見れるようにした
映画最強ということで(それでも最近のは3時間ちかくあるが)

802 :なまえ_____かえす日:2006/01/20(金) 20:28:17 ID:9qlhafnS
いや、映画にはなっちがいる。

803 :なまえ_____かえす日:2006/01/21(土) 14:21:19 ID:CxSD4muo
>>800
ほんと4巻以降分厚すぎだよねぇ。
ずっと3巻くらいのボリュームと密度なら
まあ他愛ない子供向け娯楽ノベルとしては許せる感じもあったんだけど
4巻からもう、いろんな面で単なる娯楽作品としても苦しい。
復活シーンのヴォルデモートのひとり語りなんて原書でも寒かった。
邦訳じゃ「俺様は…と告白する」なんて調子でやってるから
寒さ、苦しさも倍増といえばそのとおりではあるけれどw

804 :なまえ_____かえす日:2006/01/21(土) 14:28:27 ID:oVzIRI4n
>>799
テニ王子の主人公も天才ちゃん。まあ努力はしてるけど。

805 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 02:10:27 ID:nQt+GUHX
>>804
キャラ人気だけで成り立ってるところも共通してるなwww

806 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 17:20:48 ID:/MXALoz7
新作も上下完で3900円。
文字サイズ変えれば一冊に入るだろあれ。
ボタクリ杉。

807 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 20:19:35 ID:qKCphFb4
>>797
(どうせもう見てないだろうが)マジレスすると
さっさと掲示板付きまとめサイト作ってそこで議論したほうがいいぞ。
2ちゃんに向いてない人ばっかみたいだし
煽りや失言にムキになってスレ消費するより、そんな香具師の来ないとこで
思う存分話し合う方が建設的だと思われ。

>>803
ハリポタに限らず最近は分厚い本がはやってるらしい。
でかけりゃ良いってもんじゃないよな。どうしたって冗長な所や
無駄なエピソード増えるだろうし。
特にハリポタみたいな薄味な本は逆効果だよ。

808 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 20:49:12 ID:T2wZIdM0
ハリポタとドラえもん、内容は同じなのに厚さは天と地ほど。
作者は「推敲」とか「取捨選択」という言葉を知っているのだろうか。
小さいエビにいくらパン粉をつけたってエビフライとしての価値は変わらないのに。

809 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 21:38:48 ID:/MXALoz7
>>808
> ハリポタとドラえもん、内容は同じなのに厚さは天と地ほど。

ドラえもんのほうがはるかに濃いだろ。

810 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 21:57:56 ID:s+F6n1j3
>>807
マジレスありがとうございました。

811 :なまえ_____かえす日:2006/01/22(日) 22:24:41 ID:vxfmR6Yv
>>808
ドラえもんは雑誌掲載ということもあってページ数が限られているし〆切だってある。
長編だって映画とタイアップだから制限があることに変わりはない。
だから内容は濃くならざるをえない。

作者が当ててしまったおかげで好きなようにできるようになったハリポタと
比べること自体が間違いだよ。てかハリも色々制限かかってたら4巻以降も
まだ薄くて済んでたんだろうな…。

812 :なまえ_____かえす日:2006/01/23(月) 19:59:07 ID:bTA/1aZe
ハリーっていわゆる「キャラ萌え系」だったんだな。
ファンスレ見るとよくわかる。

813 :なまえ_____かえす日:2006/01/24(火) 00:10:47 ID:jw+5caDl
キャラ萌え以外にどう読めばいいのかわからんよこの話w

814 :なまえ_____かえす日:2006/01/24(火) 11:52:06 ID:iwhab9jG
>>813
それには禿同

815 :なまえ_____かえす日:2006/01/24(火) 14:36:32 ID:d4of8mci
>>812
何をいまさら。

816 :なまえ_____かえす日:2006/01/25(水) 14:05:07 ID:+zgOuJFO
萌えるかね、あのキャラに。

817 :なまえ_____かえす日:2006/01/25(水) 16:53:13 ID:UdkXmsYV
ファンフィクなら。原作とは別人なんだろうが。

818 :なまえ_____かえす日:2006/01/25(水) 17:29:26 ID:n+n/p2On
全く萌えないしむしろ嫌いなんだが
ファンはキャラの話題で盛り上がっている

819 :さはぎん:2006/01/25(水) 20:25:17 ID:XzT8YwNC
分厚過ぎて、最初の方の話が頭から抜けていく…orz
興味本意で買ったけど、結局場所とるし読まないして捨てた

820 :なまえ_____かえす日:2006/01/26(木) 00:19:39 ID:2y5wZ9y2
でかくて厚いのはファンの虚栄心を満たす為

821 :なまえ_____かえす日:2006/01/26(木) 11:45:38 ID:lLDaYOZi
色んなところで何度も言われてるけど、本当に日本語がメチャクチャだよねえ。
英語の苦手な中学生が、やっとこさ仕上げた訳文の宿題を見てる様だよ。

822 :なまえ_____かえす日:2006/01/26(木) 15:37:13 ID:2y5wZ9y2
うん、日本語訳は酷いね。
読み手のことは全く考えてられないし(少なくとも読む限りでは)。
松岡ちゃんよくがんばったねでもこんなもん売るなボケ!って言いたくなる。
見れば見るほど酷い日本語!

823 :なまえ_____かえす日:2006/01/30(月) 13:25:54 ID:jTHKACd/
原書とのニュアンスでの訳違い(アレンジか?子供向けに?)が気に食わない
訳すならしっかり訳して欲しいよな

824 :なまえ_____かえす日:2006/02/01(水) 21:03:29 ID:Nta6rmG1
まぁ、原語版でもたいしたもんじゃないけどな
ストーリー屑なら翻訳クズでもあんまり変わらんよ

825 :なまえ_____かえす日:2006/02/03(金) 01:54:30 ID:FCPG3mE2
まあ、しなびた野菜を美味しく調理するのは無理かもね。

826 :なまえ_____かえす日:2006/02/03(金) 20:36:45 ID:MNkfMGDB
素材が悪けりゃいくら調味したってだめじゃん。
便利なのは呪文の解説くらいだな。(原書で読むと呪文はわけわからじ)

827 :ははは:2006/02/05(日) 14:37:02 ID:HXXR/0+X
てかあんたたちうざい!!!!!

828 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 14:45:42 ID:Sdxwgc8M
>>827
はいはい、巣に帰って大人しくしててね

829 :なまえ_____かえす日:2006/02/05(日) 20:17:08 ID:UPybwqUg
>>827お前がうざい!!!!!

830 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 05:41:28 ID:Bs2shp0F
これはひどい…

831 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 07:01:26 ID:STfUnzMN
だって作品が酷いから…

832 :なまえ_____かえす日:2006/02/06(月) 12:18:58 ID:TYJgyynh
原作でまずいことのひとつは悪の首領のヴォルデモート卿が
ぜんぜん怖くないってことだと思うんだが、さらに自分のことを
俺様とかご主人様とか言わせて完璧ギャグにしたのは邦訳の手柄だな。
いいぞ、ゆっこたん!もっとやれ♪

833 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 13:50:45 ID:DreqjOuO
まず主人公が嫌だ。
>>832 同感。俺様ってな・・・
そして日本語訳が最低だ。

834 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 14:07:22 ID:v1kgLXzy
日本の題名…謎のプリンス…ってどうよ…?英語原書題名は…Half-Bood Prince …せめて混血王子だろ…

835 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 18:50:39 ID:jg8HiL5D
それはお門違い。混血は差別的な問題があるから作者が謎としてくれと言ったらしいよ。
王子は…原書をみてくれ。まあ、自分は見ないけど。

836 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 21:13:15 ID:gwMfsRq2
混血のどこが差別用語なのか理解できないんだが

837 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 21:16:26 ID:wgI3AVuj
>>836
それは(現時点で)日本に移民が少ないから。
問題になっている他国では「謎のプリンス」の副題だよ。
目くじら立てるもんでもない。

838 :なまえ_____かえす日:2006/02/07(火) 23:32:18 ID:v1kgLXzy
でもネタバレするからあんま書けないけど今回「混血王子」の「混血」はちょっと重要じゃないか?(あいつは混血だったのか…!みたいな?)作中だと混血王子って言葉はたくさん出てくるぞ

839 :なまえ_____かえす日:2006/02/08(水) 00:02:59 ID:MVSOvZLt
本文とは違い、題名として出すと大問題。
なぜなら誰にでも目に触れてしまうから。

840 :なまえ_____かえす日:2006/02/08(水) 13:07:25 ID:9uZzkpvc
ハーフブラッドプリンス、ってそのままのタイトルにすりゃ良かったのに。

841 :なまえ_____かえす日:2006/02/08(水) 18:10:19 ID:a927Cxi/
>>837
なるほど、勉強になった。日本って中途半端な国だよな・・・

>>840
こんな駄本だけど一応タイトルは
ハリー・ポッターと〜の〜
で統一してるから無理だろ、それは

842 :なまえ_____かえす日:2006/02/08(水) 19:32:29 ID:61UYBukd
ハリーポッターとハーフブラッドのプリンス
散々散々既出ながらハリーポッターの…って名前の付け方のあたりも
映画のドラえもんと被るなあ…

843 :なまえ_____かえす日:2006/02/10(金) 17:18:38 ID:ygZeDcKT
悪い意味でライトノベル的。
けど、日本のライトノベルの「伝えるためなら萌えでも何でも投入」
ってガッツはない。
児童文学づらしてる割には「あくまで媚びず、平易に、でも面白く」
って矜持もない。
「本を読む面白さ」がこんな薄いものだと思われたくないやな。

844 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 00:36:16 ID:q+qwhH7B
内容は薄いが背表紙は厚い。

845 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 00:45:29 ID:0cPp9Y4y
自分のまわりでこれに凄いはまってるのは、
普段ほとんど本を読まないか、漫画しか読まない子。

今後ハリポタ以外の本に目を向ける…ことはまずないだろうな。





846 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 09:07:04 ID:IfoGuY/K
はっきり言って邦訳だけ読んではまっているというやつは少数派だろ。
多くは映画を見てビジュアル萌えで、本は情報のフォローに読んでるとかだろ。
あの邦訳は何度も読み返したりするのは苦しすぎるからな。
あとこれだけ読まれてるといろいろなファンのコミュニティができてるから
それに参加するのが楽しいとか。
原書読んでるヤツは海外のファンフォーラムとかも読んで参加したような
気になって楽しいみたいだ。

847 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 22:20:32 ID:GMX82Ad6
そういやハリポタブームとLOTRの映画公開が被ってて
ハリポタ好きが指輪の原作を読んでみたという人もいたけれど
「なにこれ文章全然わからないし、ハリポタの方がおもしろい」
と途中でなげた人が後を絶たなかった…確かにはじめのあれはないと思うけれど
ハリポタというぬるま湯が読者のレベルを抑制した気がしてならなかった。

848 :なまえ_____かえす日:2006/02/11(土) 23:33:43 ID:CqTydYfF
瀬田訳指輪物語は現代の若者(俺もだけど)にはきついだろうね。
実際には翻訳どころか瀬田貞二氏自身が赤表紙本発見してトールキンと協力して書いたって感じなんだが。
ハリポタの異常な軽さにはこの訳は案外適当かもなw

849 :なまえ_____かえす日:2006/02/12(日) 19:40:55 ID:t/H1EDaD
ハリポは薬漬けジャンクフードだからね。
マトモな食事に慣れたひとにゃ「うわなんだコリャ」となることうけあい

850 :なまえ_____かえす日:2006/02/13(月) 06:24:06 ID:ynXut2hX
>>849
AKIRAのテツオを思い出した。テツオも確かに薬漬けだったようだな。

851 :なまえ_____かえす日:2006/02/13(月) 08:35:15 ID:VPwSxMfS
あんなに人気なんだから当然アンチもいるだろ。
しかし今はアンチアンチ五月蝿いな。
5巻を読んでハリーの荒れっぷりにがっかりしたわけだが。

852 :なまえ_____かえす日:2006/02/13(月) 21:15:05 ID:dSYS+qBI
3巻でおじさん達にも犯行してたが、
5巻では友達にまで八つ当たりしちゃってるからな・・・。

853 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 05:11:55 ID:LH7V5MPh
一般書籍板の誤訳スレ
いつの間にか内輪揉めしててワロス

854 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 13:18:59 ID:6OYKodu3
アンチスレ住人の方が、きちんとハリポタを読んでんじゃないか?
自分は発売のたびにちゃんと原書を買って6まで読んで、和訳(借り物)
も読んで、映画(機内映画)も見てる。
ここ数年はさすがにもう嫌になったんだけど、アンチ精神を燃やしてきちんと
最後まで読むつもりでいる。

、、、なのに、映画だけ見てハリポタファンて????


855 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 13:35:02 ID:W/XpqjZP
正直糞

856 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 14:08:09 ID:+MKNHzj5
>854映画スタッフ(曲がりなりにもプロなんだし)側の判断で
削られた冗長な部分を味わないですんでいる分
映画オンリー組のほうが勝ち組かもしれんぞw

857 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 15:33:26 ID:fn032B9u
>>853
明らかに2ちゃんに向いてない(ガキとオヴァしかいないっぽい)スレ住人より
客観的で落ち着いたまとめサイト管理人が去ったのは残念だ。
たびたび例に出る字幕改善を参考にしてる様子もないし。

858 :なまえ_____かえす日:2006/02/15(水) 19:39:51 ID:LQd49e4J
>>854
ずいぶん忠実だなw
そこまでくるとアンチファンもファンのうちって感じだ。

859 :なまえ_____かえす日:2006/02/16(木) 01:28:44 ID:W1m/DE5r
映画の三作目の監督が糞だから映画のアズカバンは嫌い
それ以外は面白かった

860 :なまえ_____かえす日:2006/02/16(木) 06:32:36 ID:HOPUpwkC
>>857
何でもかんでもまとめサイトの人に押し付けておいて
「なんで去ったのか分からない」んだもんな。
かといえば他に手を挙げる人もいないし、他人任せもいいところ。
指輪物語の字幕運動の時とは随分違うと思った。

ハリーに夢中になる層なんてそんなもんか。

861 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 07:08:06 ID:RzwKj2VF
取り敢えずハリーやチョウやダブルドーや(ry)の性格がアレなので悪役応援してますた。
悪役サイドの同人小説が面白くてたまらない。ハリー・ポッターシリーズは用語が解らない時に見るノシ。

余談だけどブラックのピーターやスネイプに対する態度が気に喰わない。五巻の途中で本を投げ出したお。三巻のアレは自業自得かと。それなのにハリハーロンめ、ピーターとスネイプの邪魔しやがって。

862 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 17:58:38 ID:8r3iSWbg
>861は立派なファンだと思うww

他スレヲチはいくないんだが、自分が旧まとめサイト管理人だったら
二度と関わりたくないな>誤訳スレ住人
ログ持ってるなら自分で分類して、一から新しくまとめサイトを作ればいいだろう
サイト作りに関するアドバイスは完全スルー、在英は字幕運動知らない
ハリポタのファンは所詮この程度かと思った

旧管理人には心から乙と言いたい

863 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 19:13:02 ID:00MaTpIB
映画観てから原作日本語版をみた。(お金がなくて不死鳥は読んでない)

分かりづらい訳・言い回しやも目に余る。でも1番気になるのはやっぱり全体の薄さ。

私が思った薄さの原因として3点挙げると

ヴォルが復活→マグル出身者を殺してからの目的(たとえば魔法界もマグル界も征服するとか)が書かれてないこと。
ヴォルがマグル出身者を殺したいだけなら、
マグル出身者はとりあえずマグル界に帰ればいいのに!
って思う。



864 :863つづき:2006/02/17(金) 19:15:17 ID:00MaTpIB
ハリーのマグル界での扱いがダーズリー一家+ダドリーによるいじめの回想しかないこと。
ハリーの不遇さが詳しく書かれてないから、魔法界での贔屓や生意気さだけが目立ちすぎる。

1巻で明かしてしまうべき「学校をマグルからどう隠してるか」など初期設定が書かれてないこと。
これを想像するのが楽しいのかもしれないが、だらだら小出しにされても迫力に欠ける。

他にもいろいろあるが、各エピソードに対する描写量の割り振りバランスが悪いんじゃないか。

865 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 21:20:32 ID:F+9aDGAt
>>862
ここの書き込み見て2つあるサイト見てみたけど
新しいほうのサイト読んでみて、ハリポタそこまで凄いのかよ!って思っちゃったよ
もちろん英語読めない私には真偽のほどは判らないし、あんな運動するから熱心なファンの
意見だってわかってるけどさ、そこまで凄いか?って思った

866 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 21:44:25 ID:6qPRCVr5
>>864
明かしてしまうべきっていうか読み手を納得させるために必要な基本設定は
とうぜん最初のうちに書いとかないといけないな。

なぜ主人公が学年末ごとに嫌なおばさんのうちに帰らなきゃならないかも
5巻の最後まで明かされなかった。っていうか主人公が疑問を持たないんだよね。
普通なら校長にとりすがってでも帰りたくないと言うだろと思ったのですごい不思議。

さらに驚くべきことはまだ主人公の両親がどんな仕事をしていたも明かされていない。
ハリーはそれについても校長とかまわりの人に聞かないんだよ。ありえね〜!!

867 :なまえ_____かえす日:2006/02/17(金) 23:51:03 ID:Gnb3wnh+
さすがアンチ。皆、凄い読み込み。

3巻まで読んだけど、読後いつも泥水飲まされたような気分になる
奇妙な本。
えらい苦労した人やえらい貧乏育ちした人とは結婚するな、という親戚
の言葉の意味がわかった気がする。


868 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 01:07:34 ID:kdyr+J8E
なんかすごい親戚だね。

869 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 10:57:43 ID:+Ke/9aH0
英国は上と下の階層のアイデンティティがはっきり分かれてるからねぇ。
ハリポタがイギリスDQNサイドの視点で書かれてる、
と理解して読めば、ハリポタのあらゆる欠点がちゃんと納得できると思うよ。


870 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 11:34:38 ID:9tItEZIU
最近までポタファンだった者です。「はてしない物語」を読んで目が覚めました。
 この頃人死なせれば感動されるとか思っている気がものすごくする。セドリックやら
シリウスやら…そんなんで感動するほど読者って浅くない。さらに偶然起き過ぎ。
 ファンだった頃の自分を殴ってやりたい気分にすらなりましたよ…。

871 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 12:13:09 ID:+Ke/9aH0
>870 GJ!日本の未来はなんか明るくなってきそうだ。
ぜひあなたには「ゲド戦記」や「指輪物語」を読んで世界の広さ、思想の深さ、闇の暗さ
を知って欲しいな。




872 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 15:07:27 ID:Z1gP/p/D
ならば俺と一緒にSFの道に踏み出さないか>>870


……いかんいかん、洗脳コーナーと化してるぞ

873 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 15:40:05 ID:O24iP0tZ
>>871路線からファンタジィかに嵌まった身なので、ハリポ読んでゲッソリした。
こんなもんを傑作ファンタジィ言うな! 出版社やマスコミ、持ち上げんな!
最高のパティシェが作った良質の洋菓子、つう触れ込みで、
箱の中から油だらけのスナック菓子が出てきた気分だよ。

スナック菓子もたまにはいいさ。それが必要な子もいるだろう。
でも、それを原料厳選した焼き菓子つって売るな、呼ぶな。
それに、ジャンクフードは眉をひそめるような安っぽさ含めて、味で楽しさじゃないのかな?
ジャンクフードはジャンクフードと名乗ろうや。

874 :なまえ_____かえす日:2006/02/18(土) 18:36:07 ID:AOCUpsOe
>>870
>  この頃人死なせれば感動されるとか思っている気がものすごくする。

青少年向けの作品ってそういう「狙った」ものが多いんです。
目が冷めて作品を深く見るようになったのはいいことかと思うよ。

875 :なまえ_____かえす日:2006/02/19(日) 00:21:46 ID:TH+bJ67D
>>869 
>上と下の階層のアイデンティティ
これほどとは思わんかった。
作者の倫理観の高さを感じる作品が多々ある一方に
ハリポタもあると。
>ハリポタの欠点、というかイギリスを見る目が変わりそう
…スレ違いごめん


876 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 16:48:13 ID:UR2mxdB6
世に面白くない本はあるし、つたない本もあれば浅薄な本もある。
しかし、これほど不快になる本があるか。
英国的ブラックだという人もいるけど、それとは違う気がする。
権威を笑いとばすのでなく、妬みや嫉み、ひがみをジメジメ…

何が怖いって、この胸が悪くなるような本が支持されてるってこと。
見識に乏しい子どもならともかく、いい大人が夢中ってぞっとする。
ローリングみたいな人生送ってきたのか?
ハリポタ好き=DQNに見えて仕方がないorz


877 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 17:16:00 ID:c3NqRVy+
ハリポタって魔法とかあって鮮やかでいいんだけど
なんかほとんど魔法学校でのことだから、狭い・・・とゆうか暑苦しい。
やっぱ、果てしない物語とかゲド戦記、ネシャンサーガみたいに
広い世界を舞台にしたほうがいいんじゃないか・・・・。
まあ広けりゃいいってもんじゃないけど。

魔法ファンタジーのオススメはやっぱサークルオブマジック。


878 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 18:06:17 ID:La8ooPH7
世界が狭いのは著者の文章表現の乏しさのせいもある

879 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 19:15:15 ID:/V2WMtUs
>>878
そんな事を言うと
「悪いのは松岡、本来のハリポタは面白い!」
と抗弁する信者が湧いてくるから、そっとしとき。

いやほんと、そういう時限の問題じゃないんだけどねぇ。

880 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 19:46:52 ID:La8ooPH7
なんかね、いろんな意味で「貧しい」作品だと思うんだ。これ。

881 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 20:18:49 ID:WwySr2Kr
まず、作者の心が貧しい。
技術はリカバリできるかもしれんが、これはどうしようもないだろ



882 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 21:36:29 ID:mL64VD5D
心理描写は上手いんだけどね…。ファンタジーじゃないのやればいいのに
ちなみにワシがファンタジーで面白かったのはバーティミアス。狭かったけど

883 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 22:04:17 ID:c3NqRVy+
バーティミアスは結構広いかも・・・まあロンドン内だけど。
てか原作のハリポタってどんな感じなん?日本のは読みにくいけど。

884 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 22:16:37 ID:kdFV+GFY
ぐだぐだうじうじと書き連ねることが心理描写が上手いということになるのか。

885 :なまえ_____かえす日:2006/02/20(月) 23:52:01 ID:tYTXqEPk
ハリーへの拷問に近い懲罰って
作者がそれを昔やられたことがあるのかと思ったよ。
しかし思いつくということ自体そういうことを妄想する素地があるということで。

ローリングの心の闇をかいま見て萎え。
アンブリッジ先生のニヤニヤ笑いがそのまま女史の顔で想像できちゃうよ。
あれはいままでで最高に作者に近い分身だと思う。

#残酷な刑罰って昔話のたぐいに結構あるから、元ネタあるなら指摘ヨロ。

886 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 00:44:16 ID:1c1j9uN7
そういう描写があるからってすぐ作者に結びつけるのはどうかと思うけど。

しかしlこれを児童書じゃない大人向け、この先何年も残る名作だ、って言い切れる信者にはビックリだよw
ま、確かに児童書ではないかもな?むしろ中2病用か
あるいは駄目なの判ってて楽しむ人用か

887 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 09:28:08 ID:cgG0vsS4
このレベルに合った人が暇つぶしに読む本or本を読まなきゃいけない小学生などがまず手始めにファンタジーだし楽しめる?から読む本or本入門編(分厚いから沢山読めたと思えて自信がつく)。

888 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 11:31:24 ID:G98tJRgE
>862
英在の英語知識と、英国の常識知らずにも笑えるけど、
またそれを間に受けてるスレ住人のオツムも笑えるなw
ま、ハリオタなんてそんなもんだろうけどww

889 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 12:57:39 ID:cgG0vsS4
でも実際これ読んでアンチの意見きいてこれより面白い本見つけた人も多いんじゃん?その点では感謝しなきゃw

890 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 13:06:19 ID:vLv0M4cM
ハリポタよりくだらん本見つける方が難しいだろwww

891 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 14:35:08 ID:cgG0vsS4
人の好みの問題もあるけどそのとおりだねw自分の好きな翻訳者が「ハリポタのおかげでファンタジーが売れはじめたから仕事が沢山はいってきてありがたい」って言ってたからさwW

892 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 14:58:05 ID:4xx6tcOq
>891
他でも言われてると思うけど、PCで見てる人間のことも考えて適当に改行入れてよ。
読みづらい。文章自体も少々難解なのでそのへんも気にしてもらえると助かるんだが

893 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 16:02:55 ID:cgG0vsS4
ありゃゴメンよ

894 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 18:26:53 ID:7ZbIoIlO
>>890
一瞬で思いついた本が一冊あるが、信者と間違われたくないので伏せておく

895 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 21:17:11 ID:XA/rQSc2
信者だなんて思わないから、言ってみたら?w

896 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 21:28:38 ID:5lBP8uSJ
>>877 おぉぉぉ!!! やっぱサークルオブマジックですよね

897 :なまえ_____かえす日:2006/02/21(火) 21:55:50 ID:0KWKbtal
>サークルオブマジック
それおもしろいの?
ハリポタ6巻やめてそっち読もうかな。
ダレン・シャンの原書は楽勝だった自分ですがそれの原書は難しいすか?

898 :897:2006/02/21(火) 23:06:19 ID:0KWKbtal
Circle Of Magic 密林本家の中見でみますた。
普通の児童書だし読みやすそうすね。
どっかのヘンなベストセラーと違ってページ数も手ごろそうだしw
さっそく注文しよっと。

899 :329:2006/02/22(水) 01:42:23 ID:CgO0jYZR
>>866
>なぜ主人公が学年末ごとに嫌なおばさんのうちに帰らなきゃならないかも
>5巻の最後まで明かされなかった。
ああ、明かされたのか。二巻で辞めたから、教えてくれると嬉しいな。
ハリポタはこの部分も含めて、
本当にじめじめしたやり方でストレスを与えてくるのがどうもねえ。

900 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 08:11:16 ID:Zy+zVVD0
ここってネタばれありなの?

901 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 10:15:00 ID:X43sgqX8
>>900
アンチハリーポッターというスレタイな訳だし、
読んでいなくちゃ批判は出来ない。

という訳で、オッケーだと思われ。

902 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 10:46:29 ID:Zy+zVVD0
じゃあお言葉に甘えて。

うろ覚えと憶測まじりだけど……校長が主人公を親戚の家の前に置き去りに
していったときに、おばさん宛に私信をのこしていった。
それには
「この子命を狙われてるんよ、でもこの子のお母さんの血縁である
あんたの家が実家なかぎり、手出しはできないんよ。だから置いてやってね
もしこの子がこの家を追い出されたせいで殺されちゃったら、
あんたのせいだよ、さぞ目覚めが悪かろうのおぉーーーーー……約束だよ★」

とかいてあった(と思われる)。
リリーがハリーをかばって死んでいったこと、
現在その姉妹の庇護下におかれているということは
魔法界のロジックでは俺様も手出しできないほどの重要な意味を持つらしい。

903 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 17:22:41 ID:X6KM7uoZ
批判するためだけに読むってのもずいぶんヒマ人だけどなwww

904 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 18:31:57 ID:Fl405vqj
>>897
面白いよ。

サークルオブマジックで気付いたけど、
ハリポタの3巻とサークルオブマジックの3巻(2巻かも)、なんか似てるような気がする。
JKローリングがパクったとか噂たってるけど。

905 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 19:51:14 ID:X43sgqX8
>>902
普通、得体の知れない者に命を狙われている人間と
一つ屋根の下で暮らそうという気にはなれんよな。
ましてや自分の子供はハリーと同い年。
ハリーと間違われて殺されたらどうしよう、と不安に思うでしょ。
しかも育ち盛りだし、養育費ちゃんと送ったのか?

ああ、ふと思ったけどハリーが階段の下の部屋使ってたり
自由があまりなかったりしたのって
ヌッコロされないように、って叔母さんなりの配慮ナンジャネーノ?
と言ってみるw

906 :なまえ_____かえす日:2006/02/22(水) 21:35:18 ID:CCYmZCMg
パクリといえばハリポタ三巻がダイアナ・ウィン・ジョーンズの
「星空から来た犬」を設定パクリ?インスパイヤ?だった。
冤罪で追放され犬にされるシリウス、友人になる猫のティブルス・ロムルス・レムス
という基本設定とネーミングがかぶる以外はまったく違うんだけど。

儲はハリポタをリアル(児童書とは思えない!とか)いうけど
少なくとも戦後の児童書って洋の東西問わずシビアでリアルな
作品たくさんあるよね。上に挙げたジョーンズだって特に家族の関係とか
容赦なく書く作家だし。
どういうところをリアルというのか聞いてみたい。

907 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 01:00:43 ID:TdLEb4Dy
負の感情を執拗に描けばリアルとか?
ハリポタの場合、シビアっつーより「えげつない」って感じw


908 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 05:48:22 ID:VxV8Xsdv
ホグワーツのあの食事をずっと続けたら、きっとダドリーくらい丸くなるだろうな。
しかも生徒は好きなものしか食べてないみたいだし、健康に悪い。

909 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 09:58:49 ID:4GYkKjDw
割と世界の存亡に関わりそうな雰囲気で話は進むのに妙にこじんまりしている。
学園モノだから仕方ないのかもしれんが、それにしてもちっせぇ。

910 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 14:29:01 ID:WXQyfMZA
>>907
たしかに。
リアルというのは負の感情や理不尽な状況がしつこく書かれていたり
人があっけなく死んだりするのをファンが擁護しているだけだと思うよ。
病気や怪我も魔法ですぐ治るし、幽霊が闊歩していたりする話のどこがリアルやねんて思う。

あとロンドンの町の描写とか、新学期に学校の寮に向かう子供達が
駅でトランクを抱えてたりするのは実際見られる光景なので
現実感があるという人もいるが、それはイギリスのファンタジーだから
舞台であるイギリスの様子もちょっとでてくるというだけ。
普通の人間の当たり前の生活が共感を持って描かれているわけではないので
やっぱり現実感には乏しいと思う。

911 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 16:17:08 ID:2q2TnGm6
>>910
生物同士の間に、読んでいて納得する・すんなり受け入れる事ができる
「秩序」がない気がする。
妙な違和感があるんだよね。

912 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 20:31:24 ID:5ZDmSZ3M
>>909
読んでて世界レベルなんだかイギリスレベルなんだかって気がするよな。
だいたいそのイギリスってのも学校と役所しか存在してないようなもんだし。
偉い魔法使いで敵と戦うトップは校長先生です、仲間は先生達です、友達のお父さんは役所に勤めてて情報たくさんくれるよ
みたいなミニマム人間関係だし。これがリアルか。

信者がリアルって言ってるのはコマーシャルファンタジーの世界に現実世界のもの多少入れ込んだところを指して
リアルっていってんじゃないのかと思う。魔法使いの世界に寄宿舎とかね。
もっともちゃんと考えずにそんな事するから世界観が統一されてなくておかしく感じられるんだろう。

913 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 21:00:05 ID:TcJ0Q9CO
>>912 魔法使いの世界に寄宿舎
まさか・・・いくらなんでも、そんなお手軽なんちゃってファンタジーを
指してリアル言わないでしょ。ってか頼むorz

これ世界が狭すぎて、ただでも窒息しそうな所に陰湿展開が延々…
すさまじい閉塞感。まるで箱庭。
まぁ、学園モノに魔法スパイスかけました程度ならそれでいいかも
しれんが。


914 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 23:41:58 ID:yjoNPL2t
まぁイギリスの文化がそんな感じといえばそんな感じなのかもしれないが
漏れ留学してた時のホストファミリーの子がはじめてあった時ハリポの格好してたの思い出すと
なんか切なくなってくる
きっとアレは深く読み込まなければ面白い作品なんだよ


915 :なまえ_____かえす日:2006/02/24(金) 23:45:48 ID:4GYkKjDw
学園ものなら学園ものでさ、
「ここで食い止めねばイギリスが、世界が…!」
ってな切羽詰った空気出して欲しいよ。
なのにせいぜいトイレの花子さん止まり。がっくりくるな。

916 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 03:44:24 ID:tblkS8oR
50年経ったら誰も読まないなコレ

917 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 07:51:06 ID:7XW7dycz
そもそも50年読まれてる本自体ごく少数だろうし
それはそれで仕方ないと思う

918 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 09:53:38 ID:d8WuAycc
50年?!
いや持って10年じゃ?



919 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 10:32:23 ID:b6/RriO+
指輪やナルニアは50年もつぞ〜
多分ミヒャェル・エンデやダイアナ・ウィン・ジョーンズも

920 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 12:19:02 ID:7XW7dycz
指輪もナルニアも既に50年経ってる

921 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 12:41:43 ID:RYQsA5OS
この作品売れたのって英国アドバンテージの賜物だよね。
つまり英国人が英国の学校や古い家とかを舞台にミステリーやファンタジーを書くと
他の国の作家にはちょっと真似のできない雰囲気や妙な魅力が出たりするじゃん?
これはほとんどその物語における英国的優位性だけによりかかった作品て気がする。

ファンタジーの要である物語独自の世界の仕組みがよく練れてないし
作者の人間観に難があるのかキャラクター人の描き方もに問題がある。
英国アドバンテージを抜いたら後味の悪さが残るだけじゃないかな。
でもこのアドバンテージ、これがけっこう最強だったりするんだよな…w

922 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 13:53:06 ID:srY/9I6Y
最強にして唯一。それしか他国に張り合えるもんがない。>えげれす
古い伝統を誇る魔法寄宿学校が舞台なら、もっとゴシックで、凄みのある
描写で読者をその世界に引きずりこめ、といいたい。
ハリポタ魔法学校はハリボテ。


923 :なまえ_____かえす日:2006/02/25(土) 14:58:22 ID:bw10CBEj
>>914
ホストファミリーとこに居たってことはちょっと語学研修でホームステイしてた程度だろ?
そういうの留学って言わんだろwwww

924 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 01:49:08 ID:OshM0hL/
ローリングはハナクソ味のビーンズを食べたいのだろうか・・・?

925 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 03:01:56 ID:F7Jo3CWI
それ言ったらゲロ味とか耳くそ味とか…… …おえっ。私ゃ食べたくないなぁ…

926 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 03:31:59 ID:02ZUgyNt
しかし何でゲテモノ味食べただけで分かるんだろ…。
昔、百味ビーンズを友達が買ってきてちょっと食べたが
ニンジン味とトマト味はキツかった…。


927 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 05:59:00 ID:KZdr9gme
蟲師のギンコたんでさえ、もどしそうだな。

928 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 08:30:58 ID:8/ZBHmG7
ハリポタの百味に限らず、向こうのジェリービーンズはデフォで不味い。
イギリス人とアメリカ人はお菓子の感覚がかなり狂ってるんじゃねーかな。

929 :なまえ_____かえす日:2006/02/26(日) 16:47:07 ID:cw92f0BD
>>919
指輪ナルニアは言うに及ばずエンデもジョーンズも四半世紀もってるぞww
ハリーと比べるのは失礼過ぎる
ローリングもそろそろ十年選手になるがな

930 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 17:55:01 ID:Zd1jnc3Y
>>926
野菜が嫌いなんだねwww

931 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 18:00:04 ID:/oPE/9Hx
お前ら噛み付く相手間違えてるぞ>>917だろ

932 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 18:22:41 ID:0iA6WbuR
>>931
なんで?
普通の本では50年も生き残れませんよ。いはんやハリーポッターをや。
当たり前じゃないですか。

933 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 21:10:50 ID:fFLTJ2Rl
このスレを1から最後まで読んでて思い出しちゃった・・・
自分、日本の出版社にファックスしたことあった!

内容は、別にたちの悪い中傷でも怪文でもなく、たしか
「この翻訳者のコーナーは要らない」とか、「みんながみんな
そんな風に思ってないから○○はやめてください」みたいな、
まあソフトで幼稚なものだったけど。
決していたずらでも嫌がらせでもなく、自分のこの不快さを
自惚れてる翻訳者に知ってもらいたかったんだと・・・
当時は小学生か中学生だったから、バカなことしたなぁ・・・
よく世間をわかってなかったからこういう馬鹿なことやろうと
考えたし、そのくせびびってた。
なんか、ものすごい緊張してたの覚えてるしw

934 :なまえ_____かえす日:2006/02/27(月) 23:45:38 ID:Kvlkoc8W
>>933
よくやった! 感動した!

935 :なまえ_____かえす日:2006/02/28(火) 06:01:49 ID:yUyW1oav
>>932
児童書ってどんどん売れなくなってるんだってね。
シェアが広がったことはハリポタに感謝すべきか。
でも大作ファンタジーをざっと味わってサヨナラって人がほとんどだろうけど。

936 :なまえ_____かえす日:2006/02/28(火) 09:37:03 ID:l/nXmlW0
>>935
「本の面白さ」なんてこの程度のもの、こんなに薄いもの、
と思われる原因になってないかな、ハリポタ。
なんつうか品がないんだよね。読者の意を迎える事にばかり頑張ってる感じ。
ハリポタが好きな人って、もてなしのいい話ばかり好きで、
歯ごたえあるものを受け付けない感じがする。

937 :なまえ_____かえす日:2006/02/28(火) 15:47:47 ID:G9rtQ4j/
5巻が歯ごたえあるという信者もいるが単に内容が暗くてだらだらしてるだけ。
達者な文で書かれていてもかなり読みにくいと思うのにとどめがあの翻訳だ。
実はけっこう読者離れが進んだのではないかという気がしているんだが。
今残ってるのはよほどのマニアか映画目当ての軽いファンばかりなんじゃないか。

938 :なまえ_____かえす日:2006/02/28(火) 16:39:37 ID:C2bkINDL
ネチネチいやらしいいじめをしてくる連中を
最後に圧倒的な力と真実をもって見返したりねじ伏せたりする
って話は古今東西よくみるけど

それに至るまでに長過ぎで鬱になるんだよ!

4巻も5巻も一冊でいいよ。

939 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 14:44:28 ID:CBWxTfny
厨房編、工房編、最後の戦い(あれば)の全3巻でいいんじゃ。

940 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 18:35:03 ID:To4HLMzU
>>939
そのくらいでちょうど良いね。
全7巻なんてムダに長過ぎ、水増しし過ぎ。

941 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 19:31:34 ID:y8W6zbvD
>>938
むしろ、主人公の父親とその仲間たちがいじめをしていたわけだがw
しかも主人公自身がとんでもないDQN。
ハリー・ポッターが勧善懲悪の話だなんて、悪い冗談としか思えない。

942 :なまえ_____かえす日:2006/03/01(水) 21:00:26 ID:N5Y6FZUH
>941
同意
ノビタも吃驚だよ。


943 :なまえ_____かえす日:2006/03/02(木) 14:43:33 ID:NRn9P7HE
巻が進むにつれ、
ハリーの性格がどんどん悪くなってたから・・・びっくり。
シリウスもあんまり好きになれなかった。
だから、死んだ時も、そんなに悲しくならなかった。

著者も泣きながら書いた、だかなんだかてのを聞いてたので、
ロンかハーマイオニーが死んだらどうしようって思ってたけど。

なーんだ。シリウスかぁ。
よかったロンじゃなくて。

みたいなw

944 :なまえ_____かえす日:2006/03/02(木) 19:34:23 ID:50zD2WuI
 主役三人とそれを取り巻く人々のこと書かなくていいからさ、学校内の見取り図、魔法界の神秘について書いて欲しいな。
そのほうがネチネチしてなくてまるで戦後のファンタジーみたいに完成度の高いものになると思う。

945 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 11:38:50 ID:vyDHq8ZI
でもさ、海外の児童ものってそもそも性格悪いやつ多くない?

セーラ、アリス、トムソーヤ・・・

みんな自己中。
リアルでも10代なんて大なり小なりハリーみたいなもんだよ。

大人が性格悪いのはウンザリだが・・・

946 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 14:55:40 ID:ZvmTu+Ik
>>944
百味ビーンズを見ればわかるが、ハリポタに神秘もクソも無いと思う。

>>945
いや、日本では「ちょっと自己中」ぐらいが他国では標準なんだよ。
ってか日本が閉塞的すぎ。

947 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 15:08:39 ID:oooJt1A1
自己中かどうかが問題なんでなくて
自己中ながらも愛すべきキャラクターになれているかどうかが問題なんだと

948 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 22:21:19 ID:x+qxZ8P5
日本人は98%の人がS遺伝子を持つ、繊細な民族なんです。
ちなみにアメリカでS遺伝子を持っている人は60%に満たない。

949 :なまえ_____かえす日:2006/03/03(金) 23:14:23 ID:k0Bci3p6
日本の児童書・ライトノベル見ると美形ばっか増えてくけど、
海外の児童書はその逆だと思う。
性格もそんな感じかと。

950 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 12:07:26 ID:y/EPCXl/
>>944
今でも十分細かく書いてあると思うが。
魔法学校の教科書まで出版したりして、
まるで設定考えるのが好きな設定ヲタクの作ったつまらんゲームのようだ。
そんなのが完成度高いとは全く思わない。

951 :なまえ_____かえす日:2006/03/04(土) 23:26:08 ID:aBcrraxr
教科書はチャリティ目的だろ
イギリスじゃあ収益100%寄付したみたいだよ
静山社は75%しか寄付してないみたいだがw

952 :なまえ_____かえす日:2006/03/06(月) 17:31:44 ID:4mdqNvY6
静山社、また便乗ぼったくりかw

953 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 18:21:22 ID:UYatN96R
いや本を出すっつうのはすごいお金がかかることみたいだから
収益の25%もらったくらいじゃ大赤字だったんじゃないの。
そもそもあんな小さな会社がチャリティ本なんか出す余裕あるわけない。
本編のシリーズが売れてるから儲かってるだろうとは思うけど
新しい本はいつも100万部単位で印刷所に頼むわけだろ。
そのためのお金を確保しとかなきゃいけないってのは大変なことだと思うよ。

954 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 18:31:20 ID:wjpXumLX
100万部単位ってオイ。
言いたいことはわかるが推測ばかりで説得力無いぞ。

955 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 19:35:32 ID:kbqXmTKd
それにしても、あの内容あの訳であの値段は酷い。

956 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 20:10:16 ID:vgkNEg7U
>954
だって5巻は初回発行部数290万セットだろ。
ttp://www.asahi.com/book/news/TKY200409010158.html

そのうちどれだけ古書店に流れたりせずちゃんと売れたか知らないけどさ。
ようするに自分が言いたいのは、最初から弱小出版社が手を出すには
ハリポタは荷が重すぎたんじゃないかってことなんだよ。
上下巻セットで書店の買取り制にしたせいで相当嫌がられたらしいし。
6巻、7巻と売れ行きが伸びなければかなりのピンチもありえるぞ。

957 :なまえ_____かえす日:2006/03/07(火) 20:12:21 ID:I9XFSj1B
潰れて翻訳権が他の会社に渡る方が読者にとっては幸せなんじゃねーの。
ただでさえアレな話が翻訳者のせいでディープラブ並にまでなってんだし

958 :なまえ_____かえす日:2006/03/09(木) 00:52:10 ID:/Ep7Du0K
>>957
禿同!


959 :なまえ_____かえす日:2006/03/11(土) 11:27:14 ID:1yX0MRo+
ポタシリーズはおもろいと思ってるのはわいだけなのか〜
すごいはまったんだが

960 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 15:41:15 ID:dtJVzXJW
そう思ってる人はここ以外には多いと思うよw
なんせここはアンチスレだからwww

961 :なまえ_____かえす日:2006/03/12(日) 22:12:07 ID:+Fe6JUEz
>>959
別にいいんじゃない?
ただアンチスレで騒ぐと五月蝿いだけなので静かにね。
まあ残り少ないから落ちるよりは有益だと思うので

 ここまできて  ファンと  アンチの  戦いの  火蓋が  切って落とされました

まあ3巻までなら面白いって言う気持ちは分かるが・・・ライトノベルの値段を考えるとねえ?

962 :なまえ_____かえす日:2006/03/14(火) 10:11:37 ID:VCSaxEpZ
チェブラーシカのほうがぜんぜんいい。

963 :なまえ_____かえす日:2006/03/15(水) 01:34:54 ID:tjLrSYvg
しかしみんな、最後までちゃんと読んだその精神力は
尊敬するよ。自分、2巻の半ばで我慢できなくて投げ出したクチ
なんで。
2巻なんて小学生の夏休みの日記みたいでさ。
「朝おきました、歯をみがきました、きょうの歯磨き粉は、いつもは
ばなな味ですがきょうはいちご味にしました・・・」みたいな、
いつまでたっても本題に入らない感じに心底イライラして。

だけど子供はこういう感じで、物事を順にずらずら並べてあげた方が
イメージしやすくて、物語にスムーズに入り込めるんだそうな。
大人は、そういう当たり前のことはもう分かってるから省略して
本題だけズバッと言う方が伝わりやすい。
要するに儲とアンチの違いはそこにあるんだと思う。
普段本読まない人は、どうしてもまず子供の読み方から
始めないといけないんだよ。多分。そしてそこから出発するのが、
その人にとっては正解。

ゲドや指輪を紹介できるのは、もっともっと後になってからだよ。
きっと。



964 :なまえ_____かえす日:2006/03/15(水) 15:11:11 ID:uCsDETj8
>>963
> 「朝おきました、歯をみがきました、きょうの歯磨き粉は、いつもは
> ばなな味ですがきょうはいちご味にしました・・・」みたいな、

そんなまともな内容だったっけ・・・?

965 :なまえ_____かえす日:2006/03/15(水) 18:10:46 ID:R04ghn6y
ハリポタおもろいじゃん!

966 :なまえ_____かえす日:2006/03/15(水) 22:49:05 ID:eU/VgjBc
毎回人が死ぬようになった
………次は、ロンとハーマイオニーだな

967 :なまえ_____かえす日:2006/03/15(水) 22:56:32 ID:pIOJ3hXu
           __ __ __ __ __                __ __
          ∠__∠__∠__∠_.∠_../ |       __∠__∠__∠l__
        ∠__∠__∠__∠__∠__/|  |       ∠__∠__∠__∠__/.|_
.         ∠__∠__∠__∠_.∠_./|  |/|     ∠__∠__∠__/   /|  |/|
.        /   /  ./   /   /  /! |/|  |    |  /  /  /| ̄ ̄|  |/|  |
       | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |/  |/|    |_| ̄ ̄| ̄ ̄|  |__|/|  |/|
       |    |__|__|__|__|/| ̄ ̄|  |   ∠__|__|__l/   /|  |/|  |
.      / | ̄ ̄|  |_|/|    |    |  |__|/|  |    |    |    | ̄ ̄|  |/|  |/
    | ̄ .|    |/|  |  |    |__|/|    |  |  |__|__|__|__|/|  |/|
.  ___|__.| ̄ ̄|  |_|/      |    |  |__|/   |    |    |    |    |  |/|  |
./   /  |    |/|.         |__|/|        .|__|__|__|__|/|  |/
| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  |.         |    |  |          .|_|    |    |  |__|/
|__|__|__|/        |__|/             |__|__|/

968 :なまえ_____かえす日:2006/03/16(木) 23:39:06 ID:Ru9W/ht6
↑IQテストみたいだ。ボックスの数をつい数えてしまいそうになった。

ハリーは死ななきゃ反省できない性質だよね、あれ。

969 :なまえ_____かえす日:2006/03/17(金) 06:24:36 ID:CO/93N1p
日本に100万人いる在日韓国人(在日朝鮮人)のBIGな特典〜(≧∀≦*)ノ
お前らの周りにも日本人のフリした在日がいっぱい!学校だと1クラスに1〜2人はいるぜ!

「欠陥民族」と科学者に断言されてもこんなに特典あるからええねん!うらやましいやろ!在日韓国人に産まれて良かったわ!
おめーら日本人は在日のために必死こいて働いて税金おさめろw

知らんだろうが、政治界じゃ、偽名で日本人っぽくなってるけど北朝鮮やヤクザとつながってる在日がイッパイ居る!
そいつらが在日が楽に暮らせるようにしてくれる!w
ヤクザも在日ばっかだしお前ら日本人を毎日しばきたおしてるわ!w
在日のほうが日本人より背が高いし(在日は180cm超えが多い)

これからも日本を食いつぶして、北朝鮮と韓国が共同して日本を乗っ取ってやる!
ちょっくら俺ら在日の特典でも見せてやるよw平和ボケのビンボー日本人www


[地方税]  土地を格安で持てる!
[特別区]  居住区の税金いらず! 軽自動車も税金いらず!
[年 金]  年金も払わなくてももらえる!
[都営住宅] ローン滞納しても、差し押さえ延長!(実質差し押さえされない!)
[水 道]  基本料金が無料!!
[下水道]  基本料金が無料!! さらにトイレも無料設置!!
[放 送]  NHK受信料も無料!!
[交 通]  都営の鉄道まで無料!! しかもJR定期券は割引!!
[衛 生]  保険関係の税金もすべて割引!!
[教 育]  小学、中学、高校の学費がタダ!!
[通 名]   免許や学校や就職のための、日本人風の偽名がタダで作れる!(キムヒチョン→安田太郎 とか)
[犯 罪]  凶悪犯罪を犯しても、実名報道されない!裁判では同情されて刑がすこし軽くなる!w
     (レイプ犯、殺人犯は在日だらけw特にレイプ!在日がお前ら日本人のメスどもを車に引きずりこんで犯しまくって廃人にしてるぜ!毎日レイプは起きてるwww)
[生活保護]  家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 を毎月国からプレゼント!!働かなくてOK!!


普段はいい人ぶってたらオッケーwいざとなったら「在日への差別だ!」と言えば勝つしwww

970 :なまえ_____かえす日:2006/03/17(金) 18:47:37 ID:kHeP5MJ8
>>968
数えた。92個。
チンコが付いてたら93個だな。

971 :968:2006/03/17(金) 20:54:59 ID:g7szIXJH
>>970
思わず答え合わせした。大正解。君にチンコをあげよう。

972 :なまえ_____かえす日:2006/03/18(土) 04:29:44 ID:hy5A0JLY
>>967
で、どうやってブロックを積むんだよ。接着剤も無しだと、たちまちばらけてどうしようもないぞ。
あ、小学校で牛乳パックで家を作ったことがあるな。もちろん、ガムテープで留めていました。

973 :なまえ_____かえす日:2006/03/18(土) 16:50:30 ID:kxU1+qff
>>972
接着剤なしで組み立てられるんだよ。ちょっと難解だけど完成したら
飾れる台つきで。色もメタリックシルバーとかアイスブルーとかレア色
があるといい。orz立体ジグソー、売れるぞー。

974 :なまえ_____かえす日:2006/03/19(日) 07:20:48 ID:bYIoqJIt
殺人予告キターーーー(゜∀゜)----ッ!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1142694959/
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/ana/1137080099/

975 :私転車:2006/03/19(日) 09:48:07 ID:NndGwE5J

クーパーミニ ブラックカマロ VWバン ベスパオレンジ

976 :なまえ_____かえす日:2006/03/19(日) 14:16:04 ID:TBFakZiL
>>971
ワーイ♪

977 :なまえ_____かえす日:2006/03/23(木) 12:30:08 ID:h7VbuRkb
虚しい

978 :なまえ_____かえす日:2006/03/23(木) 13:54:33 ID:sUBDFFcu
だれかアンチスレ2冊目立てて。


979 :なまえ_____かえす日:2006/03/23(木) 22:59:18 ID:TEEVfj2n
アンチハリーポッター 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1143122306/
立てた

980 :なまえ_____かえす日:2006/03/26(日) 00:06:25 ID:nY3PeNgg
979
乙。2スレ目おめ。第6巻邦訳発売に向けて、このスレの末永い
成長を祈る。

981 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 20:40:00 ID:sHoMXPqH
ファンスレが多い中、唯一のアンチスレみたいだからな。
無くちゃいけないスレだ。

982 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 21:00:47 ID:9ZaS/BeU
関連スレの中では一番常識的なスレだしね。

983 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 21:32:52 ID:VcgeUo7+
こういうのを常識的だと思ってる非常識さwww

984 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 22:22:16 ID:GqJbEHQ0
それがアンチ!!ww

985 :なまえ_____かえす日:2006/03/27(月) 22:44:06 ID:0+2Obya3
アンチスレに乗り込んでww連発するのが常識というあたりが
ハリポタ信者の幼さをあらわしている

986 :なまえ_____かえす日:2006/03/28(火) 02:51:15 ID:0el3qKcB
来なきゃ良いのになぁ>儲

280 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)