5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第4章

451 :なまえ_____かえす日:2006/10/23(月) 23:15:00 ID:4Gtdf3/4
お久しぶりです。4巻まで読みました。それにしても、書名と内容がこれほど合っていない本はめずらしい。
1巻だけは、かろうじてゲドの冒険物語ですが、戦記じゃないし。2巻は、テナーの物語、3巻はアレンの物語、
4巻は再びテナーの物語。ゲドも登場するけど脇役でしかない。原題の通り、「アースシー物語」じゃだめだった
のでしょうかね。ナルニア国物語とかいう本もあるのに。

それから読んでいてつらいです。4巻は、疲れた話とか、看病とか、死ぬ話とかの話ばっかりだし。

ゲドは、テナーにくわえ込まれて、元大賢人の誇りはないのか?男としての誇りはないのか?と思いました。
魔法さえ失わなければ、テナーの元にとどまるなんてこともなかったのに、ゲドが哀れです。

ゲド戦記は、鬱々としながら何百ページ読んでいくと、さっと視界が晴れる感じの展開があって、
4巻では、その最後の数ページを読むためにずっと、とぼとぼと読んでいる感じでした。

それから、けっこう人間の嫌なところとか躊躇なく書いているでしょ。

テルーのことを一人前に家畜の世話ができると褒めながら、
影でそっと魔よけのしぐさをしている男の話なんかは、嫌ですよね。

あと感じるのは、人間関係の絆の弱さ。ひとりひとりが孤島のよう。
テナーは、テルーのことを愛しているように見えるが、それは愛情と
言うより、何か彼女の自尊心のためじゃないかと勘ぐってしまう。

オジオンもゲドも、なんで孤独が好きなんでしょうかね。テナーもその気がありますね。

フェミニズムのテーマも現在では、女性の社会進出が進んで時代遅れじゃないかな。

人間の哀しさがよく出ているお話でした。

楽しいファンタジー物語じゃないですね。児童書に分類されているみたいですけど、
子供が読んでも楽しい本なんでしょうか。


249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)