5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第4章

1 :なまえ_____かえす日:2006/08/21(月) 23:55:50 ID:7jyLKYoF
「ゲド戦記」シリーズを中心に、ル=グウィン女史の作品を語りましょう。

※2006年8月現在、スタジオジブリによる映画作品が公開中です。
映画に関する話題は映画板の該当スレッドか、SF板ゲド戦記スレッドでお願いします。
関連スレッドは >>2- よりどうぞ。

前スレ
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第3章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1153560891/

『ゲド戦記』とルグウィン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051888896/
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第2章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1111532278/(即死)
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第2.1章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1113195355/(即死)
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第2.2章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1138448810/

646 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 22:29:06 ID:deqIOa26
>>643
誰もが買える経済状態や買ってまで読みたい嗜好なわけがないだろうに…

読者が増えただけで俺は満足だよ
ちなみにゲド全巻と闇の左手を持ってるが闇〜は古本w

647 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 22:42:08 ID:TwO/f6ht
ハヤカワはすぐ本屋の棚から消えるから、しばらく前のものになると古本で探さないと
なかなか見つからない。中古でないと買わないわけじゃないんだけど…

648 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/19(火) 23:24:47 ID:TTFL2t9Q
好き好き大好き!って気持ちをお財布で示すのもアリではないかとおもう今日この頃

649 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 03:04:49 ID:gDudp5cE
ル=グウィンのファンの間口を狭めるなよ、好きなら自粛しろガチャ
借りて読んだって立派なファンだ


岩波もひどいよな、なんで物語コレクションがハードカバー並みの値段なんだ?
いっそ文庫にしてくれりゃいいのに・・・

650 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 03:35:03 ID:+NxcIWa6
偕成社の守人シリーズなんかもだけど
自社にりっぱな児童書文庫レーベル持ってるってのに
なんでわざわざあんな割高な携帯版を。

まったく商魂逞しいったらない。

651 :HH:2006/12/20(水) 08:03:13 ID:s+2ExVtw
 はるか以前(バブルが来る前)に聞いた昔話。
最近、出版社がつぶれなくなった。「なんとか新社」と
いうのがある程度出てくるのが、出版という業態の
ふつうの姿なのだ、とその人は解説した。そしていくつかの
老舗出版社の名前を具体的に挙げ、社員の平均年齢が
高く、しかも団塊部分が異常に膨らんでいると指摘。
いったん破綻して、出直すと、勤続年数が「ゼロ」に
なり、退職金の支給負担も軽減されるというのだが、
本当だろうか?

 この話が本当だとすると、一見「ジブリ景気」に
沸いているように見えても、じつは2007年問題を
なんとかクリアしようと必死になっている「企業努力」の
表れなのかもしれない。読者には、直接関係ないけれど。

652 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 15:48:12 ID:Jq9pV+dp
2007年は企業にとって労働人口激減より、退職金の支払いが厳しいからねぇ
せめてその金を国内に落としてくれればいいが、それと年金持って南国に移住しようと
考えてる団塊が少なくないらしいからな。他は自分の技術を韓国に売る技術者とか。
脱線してるのでsage

653 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 17:16:47 ID:FXDpcP6L
好きなら買わなきゃいけない、ってものじゃない。
けど、突如絶版・以後読めない、って場合もある。(経験者)
幾度も読み返したいような本なら、手許へ置くも一興かと。
ゲド戦記だと読めなくなる可能性は少ないだろうけど。

出版社が潰れて、出ていた本が読めなくなった、って事もあるし。
がんばれ出版社、って思いで、お布施のつもりで買うこともあるよ。

654 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 17:19:30 ID:jIx7B65y
本の代金の問題じゃなく
家に置くスペースがない、って人もいるだろうさ

655 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 17:47:57 ID:rBACZ/nC
スペースはない。ないのに買ってしまう。で、家の中が凄いことにw
いい加減、大人の分別もたなきゃマズイね……

656 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/20(水) 21:51:36 ID:R4RGylCf
本が好きというのは物欲だからな。情報を買うなんてスカしたこと考えないから本好きなんだ。

657 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 22:43:23 ID:Jq9pV+dp
漏れの場合は本の装丁、デザイン、込みだ。
興味がなくても、好きなデザインの本は手にとってしまう。
電子ブックは資格の参考書とか愛着のないものなら歓迎だけど、趣味の本は勘弁。

658 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 23:22:54 ID:+NxcIWa6
そうだねえ。
本のその存在自体に愛着があるよ。

659 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 01:10:41 ID:Nshx0Zey
紙をめくるのが好きだ

660 :HH:2006/12/21(木) 03:04:54 ID:ulgSe9Tl
 別に電子ブックでなくてもいいけれど、できればデジタル・データを
安くばら売りしてくれないかと本気で思っている。違法コピー対策があって
無理だとは思うけれど、特に独特の複雑な世界を描いた長い作品などは
あの単語、あの一節はどこに出てきたのだろうと探すのに苦労するので。
本によっては、思いっきり縦横に検索しまくって楽しみたいという要望も
あるのだ。たとえば、「デューン」シリーズの本編文庫17冊とか、
索引のない、資料的価値の高いノンフィクションとか。

 初版が出たきり、絶版や実質的絶版になっている本で、定価が500円
未満、刷り部数が1万未満の文庫/新書で、しかもその出版社が当面増刷する
計画がない紙の本については、デジタル・データで販売してくれないだろうか。
そうした本は山のようにあるけれど、どうせ読者を選ぶタイプだろうから、
違法コピーで個人的に楽しむ人間、商売する人間が出てきても、
出版社側に与えるダメージは限定的な気がする。少なくともブックオフ
ではなく、カネは出版社、著者、訳者に確実に渡るのだから。

 大規模なインフラ整備みたいな方向への模索はなされているけれど、
極論すれば、フロッピー・ディスクに本文データだけでも、わたし的には
問題ない。まあ、FD駆動装置がいまはレアだけど、要はごくごく小容量の
コンパクトな媒体による、小商いでいいのだ。1冊税込み300円程度の。
読者に覚悟を求めるため、ダウンロード方式は採らない。流通は従来の
書店ルートを使う。完全注文生産。とにかく安くあげる方向に知恵を絞る。

 人気アイドルがブログやテレビで好きですと発言して、突然売れるような
レア・ケースがないわけではないけれど、ああ、儲け損なったと嘆くより、
そんなのは特異な例だと放置しておけばいい。今後「美しい日本」が
さらに進めば、近所の市立図書館にいま程度のサービスさえ期待できない
日が来るかもしれない。ともかくせっせとデータを国民のあいだに
ばらまいておけば、作品が生き残る確率はそれだけ高まると思う。

661 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 08:09:27 ID:fVYrrBVA
本文検索したいと思うことは良くあるわ

662 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 10:18:23 ID:Nshx0Zey
自分でこつこつデジタル化してみるのはどうか<どうしても検索したい作品

663 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 10:43:36 ID:fVYrrBVA
そう言えば小説をOCRで電子化してP2Pで共ryしてる人いないのかな。

664 :HH:2006/12/21(木) 10:46:58 ID:ulgSe9Tl
>662
 井上ひさしさんがどこかに書いていた、新書のカバーの裏に、自分用の
索引をつくるというテクニックは割と利用価値がありました。その程度の
作業量とそれに適した手法というエレガントな解決策です。

 でも、検索したいような作品というのは、どれも長いものばかりで、
密度が濃く、スキャナーで取り込み、OCRソフトで処理し、最後は誤変換を
逐一チェックという作業をやったことが何度か(懲りない!)ありますが、
毎回ほんの数ページで挫折しています。目的と手段の乖離があまり大きく、
途中で虚しくなり、残りの作業量をかかった時間で割ってみて、
何百年も生きなければ無理と諦めることのくり返しです。

 ある時期から、出版社は電子編集に切り替わったのだから、
この世にすでにデジタル・データで目的の本が存在していると知っている
ことも大きいと思います。宗教的な背景でもない限り、あのような
作業を継続的にできるとは思えません。これとは別のうまりテクニックが
あるなら(ありそうな気もしますが)、教えてください。
ベータ、VHS、8ミリをすべてDVD−R化する夢はとうに捨てましたが、
そちらのほうは、懲りずに試してみますから。

665 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 15:28:54 ID:1wiyYAg3
官能小説の話だけど、
フランス書院文庫なんかは既刊本のデータ販売がかなり普及してますね。
・古本屋に売りにくい
・図書館で利用できない
という条件があってのことで、やっぱり違法コピーには悩まされつつあるようですが。

666 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/21(木) 22:17:26 ID:mULtCvdA
「論文の書き方」の中で論文を書くテクニックの一つに索引カード作りというのがあるんだが、
あれは結局データベース化なんだな。


667 :HH:2006/12/21(木) 22:25:30 ID:ulgSe9Tl
>665
 レス、ありがとう。まあ、官能小説なら一定の読者層を期待できるし、
商売にもなるのでしょうが、それにしても、私の違法コピーに対する
認識は甘かったのかもしれないと、考え直しました。夢を語っただけです。
先人たちのやり方にならって、丁寧に読書メモを取りながら、熟読する
やり方に戻ることにします。

668 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 00:11:46 ID:JpcW8CVF
>>666
AccessやOracleなどのリレーショナルデータベースが普及する前は

パソコンでは索引カードを電子化した「カード型データベース」が主流でしたから
カードとデータベースの関係は深いです


669 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 03:01:13 ID:Mhgk4ILN
もうそろそろいいかな
スレチ大杉。



まあ俺もゲドシリーズをスキャンして
モバイルで持ち歩こうと考えたことはあるけどな…

670 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 09:50:52 ID:vOe7xsRF
ttp://www.piyo2.info/project_youtube_download/ranking.php
ゲド戦記タダで見れるぜ! ヒャッホォォウ!!
糞ジブリになんか1円も払う必要は無いぜ!
消される前に急いで見とけよな! 貧乏人どもが!


671 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 14:43:46 ID:Hb9Hw1sV
いや、タダでもいらんわ

672 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 23:13:31 ID:EUy3EHoG
定められた血筋の若者が大きな試練を経て、それまで空位だった王座に就くっていうエピソードは
「指輪物語」でもあるね…何か共通のモチーフがあるのかな?

673 :なまえ_____かえす日:2006/12/24(日) 00:10:44 ID:FMeyMQiq
それはきわめて原初的な物語の類型なんじゃない?
王位とかを定められた血筋とかいうのをとっぱらったら、
要するに「ある人が冒険の末、自分のいるべき場所を勝ち取る物語」だからさ。
あと、そういう話は、起源神話に多いよね。
王朝の初代とか、神々の初代とか。権力の正当性を語る神話に使われる。

ギルガメシュ叙事詩、ディオニュソス神話、オイディプス神話
ローマ起源神話・・・日本なら大国主(オオナムチ)とか?


674 :なまえ_____かえす日:2006/12/24(日) 00:50:26 ID:waHfmaiW
ここが参考になるかな
http://ja.wikipedia.org/wiki/貴種流離譚

このパターンだと、某御大の豹あたまなんかもry

675 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 01:09:50 ID:n5FhK2i8
>>673>>674
ありがとう
そうか、神話が元か。かなり普遍的なテーマだね。


676 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 23:08:12 ID:XODy9FHo
ちょっと質問なんですけど
このル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズに出てくる魔法学校では、
魔法の勉強をすればするほど、魔法は簡単に使えるものになる・・・と教えてましたっけ?



677 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/25(月) 23:10:06 ID:XV46ZaKQ


678 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 01:18:39 ID:4bzwdGIS
ありがとうございます。

679 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 18:20:59 ID:BPtxBOx/
魔法の技術は向上するからムダ撃ちは少なくなるが、
同時に魔法に対する倫理観も生まれるから変な使い方ができなくなっちゃうんだよな。

もっともこれは魔法に限らずどんな技術でも同じこと

680 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 03:08:47 ID:GiFrT9GE
呼び出しの長が講釈を垂れてたよね。
「ロークの雨がオスキルの干魃を引き起こしかねないのだよ」とか何とか。
世界のバランスを崩すから、天候を操る魔法は特にホイホイ使っちゃダメらしい。

681 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 07:22:50 ID:aTMjofNG
そうか、なるほど
ハリーポッターの世界でしょうもないことに魔法をバンバン使いまくったから
アースシーで大干魃が(ry

682 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 12:35:47 ID:TCHutK6q
チト違うが中国が「人工降雨で雨降らないところに降らせてウハウハだぜ」と発表してたな。
その分、どこかが乾くのに…

683 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 12:42:08 ID:yJVb+KG7
>681
ネタにつっこむのはあれだが、ハリポタ世界では魔法で大雨降らしたりは
できないで。

684 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 20:14:01 ID:7D4xviiH
>>682
今は温暖化で海面上昇してるから、大気が乾いた分海の水がどんどん蒸発してくれるなら
むしろどこにでもたくさん降ってくれたほうがいいかもしれない

しかしこの世界のバランスとかの感覚はやはり現代人の考えた世界だなと思った

685 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 01:31:37 ID:KBgkicIv
そうかぁ?
“便利”を優先しちゃいかん、って考え方はネイティヴアメリカンにもインディオにもあるぞ

686 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 02:59:42 ID:DZZWEIE5
あるべき姿を無理やり変えたら
神様がお怒りになってどうこう、っていうのは
どこにでもある話しだと思うね

687 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 07:00:36 ID:5//VHrIY
人類学者の家に生まれて西海岸なオルタナティヴ文化で育ったところに
現代人の環境知識が加わってああなったんだと思うな。

ネイティヴアメリカンの神話の引継だけならパワーとしての魔法ではなく
人格としての諸精霊との交渉という点がもっとクローズアップされてただろうしね。
アースシー作品では竜との関わりにその片鱗が残ってるのかな。

人格としての諸精霊との交渉を正面からやると「オールウェイズ・カミングホーム」になる。

688 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/29(金) 07:22:03 ID:tC63g7aC
山行で、唐突に岩との会話だとか草木などの聖霊への問いかけだとかの描写が入ってたな。
あれは米人であるル=グィン女史から見た俺ら東洋人の風俗を彼女なりに再灯影したモノだと思ってた。
つまり、ぼくらは神も信じていないのにごはんを食べるとき手を合わせて「いただきます」という。
例えば、彼が去るとき我から「気をつけて」などと呼びかける、あるいは普段世話になってる道具に話掛けるとか。

ん?オレだけか?


689 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 07:40:52 ID:5//VHrIY
いや、だってルグィン日本人とか日本人の習俗のこと全然知らないじゃん?
たぶん濃厚に中国と混ざってるよ。
普通にインジャンズ新大陸ワンスモアってところだと思う。

知ってたら惑星固有のアニミズムが外来宗教を骨抜きにしたり、
アニミズム教団の連合体がハイン人の接触(脅威)と星間航法の知識に過激に反応して
惑星規模の擬カソリック的国家宗教を形成して近隣星系に遠征したりする様を描いてたかもしれん。

「闇の左手」読みながら「これって幕末っぽいなー」と思っていたが、
清末のイエズス会士の記録のほうがもっと似てることに気づいた。
結局ルグィンにとっては日本より中国のほうが存在感大きいんだろな。
自称「堅固ならざるタオイスト」だし

690 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 10:22:23 ID:58adDTJD
すべてのル=グィンファンとまだル=グィンを知らない人に
あけましておめでとう

691 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 06:41:19 ID:2AN8mVrn
もののけ姫とこわれた腕輪ってテーマが同じ

692 : ◆GacHAPiUUE :2007/01/08(月) 22:38:05 ID:AobLuKIC
連休中に4巻再読。これで2周目コンプリート。

 …思うに読む順序ってさ、
外伝を5巻の前に読むのと影との戦いを最初に読むべきだっていうことを除けば
この4巻を最後にするべきなんだと思うんだ。そう感じた。
あらゆる来し方行く末のすべてがこの4巻を中心にヘイヤ・イフを織りなしてるようの思えた。
 あと、竜とは言葉で出来た存在という意味なんだけど、
今、僕等が読んでいる、「ファンタイジー」という、「SF」という物語は言葉ありきであり、
また始まりと終りの戸口であると思うと、なんだか説明がつくように感じられるんだ。
アースシー世界の「変化」っていうのはソフィーの世界のように物語世界そのものが終わることを意味し、
またたくさんの人の心の中で始まることを意味してるうように。

693 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 22:45:30 ID:6XwEbxwq
おまえが僕等とか言うな
寒イボ出るわ

「アメリカ人はなぜ竜が嫌いか」などのエッセイに見られるように、
ルグィンにとっての竜とは人間の想像力そのものなんだろうな。
すでに自然的精霊としての竜に親しんでしまっている僕等にとっては少し純化されすぎた概念だ。
理解はできるけど。

694 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 22:47:43 ID:h+n4ekWc
嫌いかじゃねーよこわいかだよ

695 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 23:15:43 ID:6XwEbxwq
それそれ

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)