5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【赤毛のアン】 アンの幸福 【パート4】

1 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 01:21:18 ID:9ZJuVKP7
時系列順でアンの幸福はじまりはじまり

前スレ
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/
赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/




2 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 01:45:31 ID:ngePmn+P
>>1乙!

3 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 06:08:07 ID:sJwoviZK
>>1ご苦労様です!

4 :1:2006/11/27(月) 07:01:55 ID:9ZJuVKP7
深夜のスレたて作業でやっちまった!
正しいテンプレ貼っておくので、次のスレ立てに使ってください。

前スレ
【赤毛のアン】 アンの愛情 【パート3】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1150115415/

赤毛のアン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1052228341/
【赤毛のアン】 アンの青春 【パート2】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1097761348/


5 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 11:14:51 ID:pMpbirwt
1さん乙です。

微妙だけど関連スレということで・・・

[懐かしアニメ 板] 赤毛のアン 第16章「ダイアナをお茶に招く」
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1164367972/
[海外テレビ 板] アボンリーへの道 Part.17
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1147778280/
[宝塚・四季 板] 赤毛のアン【2】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/siki/1030015304/

6 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:16:20 ID:8pPqXol2

983 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 12:31:53 ID:43ZL1oUi
ジェーンが兄貴の代わりに求婚した時、アンに断られて苛立ったのがなんかわかる気もする。
もちろん、自分でプロポーズ出来ないからって、妹に代わりにさせる兄貴は情けないし、
ジェーンも「名誉あるアンドリュース家との結婚」などと思ってた所は痛いけど、
アンがその後「この事でビリーが悲嘆にくれたりしなければいいと思うわ」なんて言うから
ジェーンもなおさらムカついて「兄には他にも気に入った女性がいるから」と言ったんだろうな。

984 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 14:13:41 ID:opsd3xTK
アンは善良な正直者でも、恥ずかしがりとかどんくさいのはダメなんだろ。
アン自身はビリーとかチャーリーとか、強気のイケテル女の子に相手にされない喪男に
好かれそうだけど。赤毛のソバカス孤児にしてはプライドと理想が高過ぎ。そんでもって
金持ち美男のロイを袖にして。。

985 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:01:05 ID:HDE9pzST
ジェーンは「不器量でちっぽけな稼ぎ屋」で
「才気にあふれたことなどは言ったためしがない」けど友達やってるよね。
人を傷つけるようなことは言わない、とは書かれてるけど。
(プロポーズ事件等ではかなりキツいこと言ってるが)
やはりアンの理想が高くなる前に絆ができていたから?


7 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:17:35 ID:8pPqXol2
>>984
人の価値を本当に決められるのはその人自身だけ。
見た目や境遇がよくなくても、自分に自信と理想があれば
いい男をつかまえる可能性はけっこう高いよ。

986 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:30:24 ID:Rv6T65Jv
孤児だろうがお嬢様だろうがロイみたいなつまんない男には退屈するだろうよ。
姑も小姑もいやな感じだし。

987 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:36:19 ID:26SrE2DQ
>>985
子供の頃からの友達だからまだアンの価値観も違ってたんだろうね。
そういえば「夢の家」の嵐の夜の時も、「こんな時、ダイアナかフィルか
プリスかステラがお喋りしに来てくれたらいいのに」とアンが言ってたが、
「おい、ジェーンはスルーかよw」と突っ込みたくなった。
もうこの時点ではジェーンはアンの中では友達としての位置は低かったんだろうな。
まあ、ジェーンは母ちゃんも嫌な人だったからそれもあるのかも。

988 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 15:58:39 ID:7iEmirlY
>>987
ジェーンとは体罰論争で対立してるし、アンがアンソニーを
打ったあとは「それみたことか」と言われたのを根に持っている
のかもしれない。


8 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:18:35 ID:8pPqXol2
989 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 17:03:14 ID:3tPgCZIq
アンの愛情では、ジェーンの手紙もつまんないと書かれていた。

990 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 17:24:44 ID:80B42iOA
アンは才気のある友達が好きなんだよね。ジェーンとかダイは幼なじみだから「友達」
だけど、やっぱ大学時代の知的レベルの高い友達の方が大人の友情では面白いんでしょ。
アンは選民意識強いよね。「ヨセフを知る一族」ってのも選民じゃない?今で言うと、マイミクを
選ぶようなもんで、場の空気を読めない奴はグループに入れたくないとか。

991 :なまえ_____かえす日 :2006/11/26(日) 20:09:38 ID:Hm4Ttlaa
>アンは善良な正直者でも、恥ずかしがりとかどんくさいのはダメなんだろ。

善良な正直者で恥ずかしがり屋でどんくさい人…
マシューがまさにそんな人だったね。


9 :なまえ_____かえす日 :2006/11/27(月) 16:22:44 ID:8pPqXol2
マシューが40歳若くて、マシューの代理でマリラが結婚申し込みに来たら、アンは
冷たく拒絶してたと思う。

10 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 16:51:21 ID:FXbSFip2
>>3
ご苦労様 って
目下のものに使うことが、まだまだ多いよ。

11 ::2006/11/27(月) 17:20:46 ID:sJwoviZK
うん、わかってたけど、
夜中に忙しくスレたてしてくれたおかげで
今日からちゃんと新スレで始められるな、と
素直にねぎらっちゃったのですよ。
>>1さん、失礼しました。

12 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 17:56:22 ID:M2xKJYEs
>>9
アンじゃなくても拒絶するよ、普通w
代理申し込みなんて、人を馬鹿にした話じゃない?

13 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 19:31:06 ID:FsIracy8
ダイアナはお勉強は得意ではなかったけど、
善良な気質で、音楽を勉強していたところが、アンとしては評価高かった
んじゃないだろうか。アンは、絵画や音楽のレッスンを受ける余裕は
なかったし。アンは芸術にあこがれていたけど、師範学校出身で、
実用本位の教育しか受けていないから。
(だから同じ師範学校出身で、自分より成績のよくないジェーンには、
興味を持てないのだと思う。ジェーンこそ、実用一辺倒だし)


14 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 19:53:02 ID:ngePmn+P
マシュウとジェーンの兄は全然違うタイプだよ。マシュウは女性恐怖症みたいなもんだから女性のそばにいたり出来ないし女性に下心を抱くなんてありえないことだったと思う。
でもアンはマシュウにとって自然に話し合える本当の娘のような特別な存在だったんじゃない?

片やジェーン兄は女性は好き(アンの他にも目をつけていた女がいたくらいだから、かなりの女好き?)のくせに女性を前にすると気の利いた話も出来ない。
それなのに何かにつけてずっと女性のそばをウロウロしてるようなちょっとキモいタイプなんだと思う。
2人を同じタイプに分類したらマシュウに失礼だよw。


15 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 23:01:22 ID:9ZJuVKP7
アンは幼少時「私は不器量だから貰い手がない」と言っていたが、
ジェーンの代理プロポーズを受けた時には「いつかは受けると思って
いたが…」とひとりごちているよね。
アンはアンなりに自分って思ったほど悪くないと思い直してたのね。
でも成長するにつれて花開いたようにきれいになる子っているしね。

16 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 23:34:26 ID:z69xIttc
そういえば、最初ダイアナは「本の虫」って設定だったんだよな。
でもあまり勉強は好きじゃないんだよね。
まあ、読書好き≠勉強好き だけど。

17 :なまえ_____かえす日:2006/11/27(月) 23:38:54 ID:TYfbMkFI
なんだかえらく言葉尻をとらえてあれこれ言う人がいるね

「いつかは受けると…」って、そりゃ大人になれば
器量だけで結婚するわけじゃないとわかるからでしょ
かつ当時所帯を持つって恋が成就した形という意味より
もっと実際レベルの話だったわけで

18 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 00:22:44 ID:Yt7K6DwK
>>17
うーん、言葉尻といえばそうかもしれないが、物語には独身女性が
たくさん出てくるし、プロポーズを受けない限りは結婚は
出来ない風潮だったから、器量が悪かったらやっぱり不利でしょ。
「いつかは受ける」というのは申し込まれる自信がなくちゃ出ない言葉だと
思うなぁ。

19 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 02:24:25 ID:IWmew1KD
レドモンドに入る頃には、アンにも女としての自信が
それなりについて来たって事だろうね。

20 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 02:52:20 ID:d6aVokLx
グリン・ゲイブルスに来たことでマシュウとマリラの愛情を受けて
自分でも人から愛されることができるって自信がついたんじゃないかな。
アンの心境の変化には、もちろん女としての自信もついたのだろうけど、
まずこういう変化が根っこにあったと考えたいな。

21 :なまえ_____かえす日 :2006/11/28(火) 07:12:56 ID:U+7y1BRf
ジェーンはアヴォンリーに求婚者がいないくらいぶさいくだったのか。。
婿探しに西部、開拓地で無法者の多いワイルドウエストに移住するなんて度胸あるねえ。
億万長者と結婚できて良かったよ。

22 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 19:28:34 ID:orhcyQ6M
ジェーン、ぶさいくというより、平凡だったんじゃないだろうか。
なまじ教育を受けると、美人と個性派と、あきらめのつくぶさいくは、
決まりやすいけど、ふつーが、プライドもあって、むしろ難しかったのでは。
だって同級生の中でも、村の学校以上の教育を受けたのは、
ギルバートとチャーリーくらいだよね。
ギルバートが予約済みで、チャーリーには納得がいかない、みたいな。
選択肢も少ない。

23 :花坂 錬太郎:2006/11/28(火) 19:36:40 ID:5wQzA2gK
パチンコをする人は愛国者でない、売国者である。


24 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 20:04:00 ID:IWmew1KD
>>20
うん、マリラとマシュウに愛されて、人間としての自信がついたのが前提だと思う。

25 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 20:14:27 ID:p3QvW5K3
>>22
ジェーンは、アンみたいに強烈な個性がある訳でもないし、
ダイアナやルビーみたいに美貌がある訳でもないから、
確かにぱっとしなかったんだろうね。
先生としての人望もあまり得られなかったから
アヴォンリーに居づらくなったのもあるかもしれないな。

26 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 21:31:22 ID:iAHH3shq
>>22
アボンリーのアンドリュース家を断るなんて、
とかいう独白もあったから、家柄、教育、というプライドと、
不美人で平凡という自信のなさが、
「男衆をおいかける」ことはしたくてもできなくさせたのかな。

でも子供時代のジェーンの家庭ってうまくいってない、みたいなことを
アンがいってたよね。
だから結婚に夢は持てないから未亡人になりたいっていうんだって。

27 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 22:01:49 ID:nTNHcjxr
アボンリーでジェーンの結婚が決まらなかったのは、
あの母ちゃんのせいもあるんじゃないかと思ってた。
村の衆なら、どういう母ちゃんかよーく知ってただろうし。

28 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 22:24:37 ID:0EBin59y
あー、それはありそう…
普通の(ジェーンと近い年齢の)男ならまず避けるだろう。

「未亡人になりたい」なんてセリフは、普通に育っていたら出てこないはず。
プライドだけ高くて中はガタガタな家庭って、子供にとっては一番辛いと思う。
トラウマがある上にこれといった美点がないのなら、そりゃ積極的にはなれないな…
このままでは一生結婚できない、って思いつめてたのかも。

29 :なまえ_____かえす日:2006/11/28(火) 22:54:06 ID:iAHH3shq
ジェーンは、アンが暗誦したコンサートのあとで、
お金持ちになりたいみたいにいってた。
作者はルビイは若くして死なせちゃったけど、
ジェーンの望みはかなえてやったんだな。

あ、でもルビイの望みはいっぱい恋人を作って
みんなを思いのままにすることだったから、
望みはかないはしたのか。

30 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 12:40:13 ID:4291szHZ
お金持ちになりたいとかの夢は別として
全体的な印象としてはドラと同系統なのかな?と思った。
地味に堅実って感じで。
落ち着き払っていて失敗することも滅多にないみたいにも言われてたし。

>>15
器量についての多少の自身という面もあるかもしれないけど
現実世界を見えてきて美男美女でなくても恋愛や結婚はするってことを
普通に感じていればいずれその可能性もあると思うんじゃないかなぁ。


31 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 12:49:36 ID:ITWecG8q
子供時代のアンの言う事はいちいち大袈裟なんだよw釣られちゃだめだよw

32 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 14:51:55 ID:Ke59zA14
あの時代のアンは「華麗な名前で高貴な生まれの美男美女が恋愛する物語」ばかり思い描いてたんだから、
そうでない自分はダメ、と思っても不思議はないかもな


33 :なまえ_____かえす日 :2006/11/29(水) 20:04:43 ID:P0/zQmBu
アンは外見にこだわり過ぎ。「みっともない子だから貰い手がない」孤児院育ちの
トラウマに一生支配されてるんだよ。

34 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:36:34 ID:Sk4hD2jU
トラウマもあるだろうけど、やはり根が綺麗な物好きだと思うよ。
人間に限らず、美しいものを見ると我を忘れちゃうし。

35 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:47:08 ID:IMreKLAU
>>29
ルビーは最初は大勢の人にもてたい、って言ってたけど、
最後には本当に好きな人が1人出来て、
「あの人がいれば他の人なんてどうでもいい」と言ってたね。
ルビーの最期の顔が美しかったのは、真の愛に目覚めて、
享楽的な所が無くなったからかもしれない。

36 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:51:25 ID:bQazHqLN
モンゴメリ自身が外見は大事だと考えていたんじゃないかな。
流行にも敏感だったし衣装のセンスも良かったし。

外見の話で一番好きなのは、やはりキャサリンの変身話かな。
濃い赤の絹の服を着て美容師に結わせた髪で舞踏会に来た
キャサリンを映画ででも見てみたい。


37 :なまえ_____かえす日:2006/11/29(水) 20:51:49 ID:vrbkLWy8
http://kakaku00.web.fc2.com/

38 :なまえ_____かえす日 :2006/11/29(水) 21:30:28 ID:P0/zQmBu
モンゴメリは衣装自慢で有名だったそうです。鬱でもお洒落だけは忘れなかったのね。
晩年はメアリ・マライアおばさんに近いような雰囲気。孤独でも身だしなみのよいおばさま。

39 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 13:20:54 ID:q3Dez3ZG
アンも流行に敏感なんだよねー。
成熟後のアンは、スタイルが良いとか、いつも新しい型の服を着ているとか
評判になるくらいで、昔のアンに比べたらまさに大変身。
でモナー、マリラ手製の飾り気のない地味な色の服を着せられていた
子供時代のアンとか、がむしゃらに勉強してきて自分の身だしなみの手入れを
怠ってたキャサリンとかに親しみを覚えるんだよね。

40 :なまえ_____かえす日 :2006/11/30(木) 14:44:48 ID:KA8ZX6d7
キャサリンってリアルにいそうな人だよね。伯父に借金を返すために貧相な下宿屋に
住んで、着たきりスズメで、教えるのは大嫌いだけど他に職の選択肢がなくて。
孤独のせいか犬を飼いたがったところが人間味を感じる。映画のキャサリンはけっこう
あってた。

41 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 17:29:01 ID:YWWtSWUl
本人は「犬を飼いたい」と普通に頼んだつもりだったのに、
つい嫌味な言い方になってしまう所もなんとなく共感できる。
それまで虐げられてて、生きるのに必死だったから、
気がつけば人付き合いの仕方がわからなくなっちゃったって所も。

42 :なまえ_____かえす日:2006/11/30(木) 20:21:16 ID:uFc7Zt9G
人に好意を見せて冷たくされるよりは、自分から嫌われていた方が
マシ、というところがキャサリンに共感できる。
でも、当時世界を回る実業家の秘書、なんてなかなかつけない職に
就いたんだから優秀だったんだろうね。

43 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 02:05:46 ID:iootKgup
世界を回る実業家の女性秘書…つまり、通いじゃないんだよね。
それって、なんだか誤解を生みそうなポジションなんだけど…
キャサリンの、いわゆる美人さんじゃない、
でもしょぼくれてない、個性的で堂々としてそうな容姿が、
採用の際には、結構プラスに働いていたりして。

44 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 11:59:20 ID:uEkKDqa9
私は実業家云々ンのあたりで
フラグキタコレと思ってたなー。


45 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 14:52:18 ID:VEgMGqoQ
私も!ノシ


46 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 17:25:28 ID:fR7tbCH8
そういう意味だったのか!
全く思いつかなかった。
キャザリンにも春が来てたのか…(つД`)

47 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 18:37:38 ID:KXdV6k9z
キャサリンの話ってその後出てきたっけ?結婚より仕事ってタイプだったけど実のところはどうだったんだろうね?

48 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 22:06:42 ID:df8pndfR
そこらへんは微妙な気がするなあ。
本人は結婚なんてしたくないって断言してるし、
そう思うに至ったいきさつを考えれば無理もない。
その実業家によほど魅力がないと…

まあ、生き方や考え方が合う人だったなら
時間はかかりそうだけど可能性はあるのかな。

49 :なまえ_____かえす日:2006/12/01(金) 23:16:02 ID:01najtSf
実業家だったのかあ。やっと納得だ。
村岡訳では議員になってたから、
意味わかんなかったです。

50 :なまえ_____かえす日 :2006/12/02(土) 02:54:46 ID:Yg+ykEZU
当時は船旅だから気軽に行ったり来たりできないし、外国行ったら行きっぱなしで
ヨーロッパからアフリカ、アジアへ。。とかでグルグル数年過ごしそう。

51 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 06:58:43 ID:Fke/vLd6
プリシラは結婚して日本に行ったけれど、第1次大戦後や次の大戦あたりは
故郷に戻ったのかな。そのまま日本にいたのかな。
横浜や長崎あたりに住んでいたのだろうか。モンゴメリがわざわざ
プリシラを日本に持ってきたんだから日本についてちょっとは
知ってたんじゃないかと思う。
桜の透かしの入った薄い紙、とか出てくるし。

52 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:52:17 ID:auntPR8N
>>47
アンの幸福はシリーズの最後くらいに書かれてるから
幸福だけにしか出てきてないのよ〜。

53 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:53:59 ID:Fke/vLd6
ジェン・プリングルとかレベッカ・デューは炉辺荘に出てきてるんだから
すっかり洗練されたキャサリンがアンに会いにきてもいいのにとは
思った。

54 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:54:21 ID:auntPR8N
おっと途中送信
>>48
そのへんはもう読み手が好きに想像するとこだよね。
仕事第一のキャリアウーマンで終わるか、
雇い主と恋が芽生えるか

どっちにしても教頭時代よりは幸福だし

55 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 09:55:28 ID:auntPR8N
>>53
そうだ!レベッカ・デューは炉辺荘に出たよね。
ならキャサリンの消息くらい書いてあってもよさそうな
もんだったのに。

連投スマソ

56 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 11:15:06 ID:GKNKGSqI
キャサリンの詳しいその後、知りたかったな〜
エリザベスはすっかり美人になって、
炉辺荘に遊びに来たって記載があった気がしたけど。

57 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 13:22:15 ID:vxQjXOYN
エリザベスからはアンにクリスマスプレゼントも送られてきたのにね。キャサリンはアンやグリーンゲイブルスの人々に貰ったプレゼントのお返ししたのかしら?w

58 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 14:24:45 ID:u8ZUBayU
>>51
そのへん気になるよね。WW2の時には故国に帰っていたと思いたいけど。
和田登の「青い目の星座」を読んで、
プリシラ一家もこんな試練にあったんだろうか…と思った。
ヒロインの名前がアンだしね。プリシラが娘につけててもおかしくない。

レドモンドでも「他の誰よりも背が高かった」プリシラ、
日本ではさぞかし目立ったろうなあ。どこにいても頭一つ出ていそうw

59 :なまえ_____かえす日 :2006/12/02(土) 16:37:53 ID:Gt1by/km
宣教師の妻だけど、カナダ系ミッションの東洋英和女学校の先生になって、1910年頃
村岡花子 さん(1893年生 明治26年)を教えてたら面白い。

60 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 21:43:57 ID:GKNKGSqI
「想い出のアン」って映画になってたな>「青い目の星座」
ナツカシス…全校生徒で見たよ。

61 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 22:22:52 ID:n4hLu/F+
「リラ」で、みんなが出征してたとき
アンが炉辺荘で、
誰それの息子の誰々も、誰それの息子も出征した、
プリシラの息子も日本から、って嘆くシーンがあったような気がする

62 :なまえ_____かえす日:2006/12/02(土) 22:50:38 ID:cVTHTzMb
ダイアナのジャック坊や、
プリシラの息子は日本から、
フィルの息子は二人とも。

63 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 08:18:11 ID:j9I7L2+n
アンの友達みんなに当たり前のように息子がいることがすごい。
昔は多産だったのかな。リンド夫人なんて10人生んだものね。

64 :なまえ_____かえす日 :2006/12/03(日) 09:48:59 ID:FODZpnTP
産児制限しないで産めるだけ産むから。乳児で死ぬ率も高いし。
農家は人出がないとやっていけない。

65 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 15:57:57 ID:xQRj+XZK
ステラも結婚してたっけ

66 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 18:21:08 ID:j9I7L2+n
してた。確かバンクーバー在住で息子がいたはず。
結局結婚しなかった友達も、息子がいない友達もいないんじゃないかな。

67 :なまえ_____かえす日:2006/12/03(日) 20:28:54 ID:xQRj+XZK
>>66
トンクス。ステラだけは結婚してたか記憶がなかった。
結婚してない友達は強いて言うとキャサリンくらいか。

68 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 11:29:45 ID:tHZXHcxp
ミス・ラベンダーはさすがに自分の子は持たなかっただろうけど。
あとは…フィリパは息子いたっけか。

69 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 12:20:31 ID:YRXl9th1
>>68
いるよ。確か二人。
決心のつかない母親を置いて
さっさと出征してしまったって。

70 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 13:01:34 ID:sYjxM9Zy
ショウ老人とブロッサム、温かいお話ではあるんだけど
やっぱりどう考えてもブロッサムが心配。
その危うさというか、どう考えても、ってところが
あえて微妙に美しい話になってるんだろうけど。

>>51
ちょうどビクトリア時代に日本ブームとかオリエンタルブームがあったんじゃなかったっけ?

71 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 14:46:42 ID:WqUFijQr
ミスラベンダーはさらに危うかったぞ。
もしアンとの出会いがなくて、元カレに再会することがなく、最後のメイドが
ボストンに行っちゃったら、それこそ谷に身を投げて木霊になっちゃいそうだ。
・・・だからアンとの偶然の出会いが良い話になってるんだろうけど。

72 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 21:11:09 ID:8/Ac3KGy
>>70
初めてあの話読んだ時、Σ(゚д゚lll)ゲー、外人って、いい年をした親娘が
唇to唇でキスすんのーーー!??ってめちゃ驚いた覚えが。

73 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 22:30:37 ID:rLksYfQp
>>70
「ショウ老人」はいい人なんだろうけど甲斐性と言うか生活力が無さ過ぎて、
ブロッサムが苦労しそうだと思う。確かに美しい話なんだけど。

「アンの友達」は読後感がまだ良い話が多いけど、
「アンをめぐる人々」は鬱になる話も結構多い希ガス。
「没我の精神」とか「平原の美女タニス」とか「茶色の手帳」とか。
それにしても、「アンの友達」に出てくるナンシー・ロジャーソンの気持ちが
最近とてもよくわかる。ああ、年取ったな自分…orz

74 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 23:07:44 ID:kuotYejm
自分もナンシーの話好きです。あと、長い婚約(ルシンダの話)
ピーター・アンジェリーナの話、あと「めぐる人々」の
シャーロット(新聞記事で崇拝者をでっち上げた人)と
レイチェル(お父さんを結婚式に呼ぶ女の子)の話が好きだな

「めぐる人々」って出版社がモンゴメリに無断で、
勝手に出版した話だって聞いたよ

75 :なまえ_____かえす日:2006/12/04(月) 23:35:02 ID:VpJ7to2U
「没我の精神」には参った。あのくらい話は1度読めばもうたくさん。

短編で姉が妹の結婚を妨害する話があったよね。
牧師館の継母になるローズマリーも姉に一度結婚を妨害されている。
昔は姉の許しがないと結婚できないくらい、姉の権威は絶対だったの
だろうか?

76 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 01:02:34 ID:UI6UEABS
モンゴメリの暗い話ってあとひきずるよね。
アヴォンリーへの道だっけ? アンとギルの
息子だか孫だかが戦争にとられてって書かれてた
話もけっこうキた覚えがある

77 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 07:16:04 ID:tHBRqhyH
>>74
自分も同じ話が好きです。

隔離された家のピーターさん、
昔読んだ時は、面白い話ながら40代半ばのロマンスなんてあるの??
なんぞと思ってたけど、まさに自分がその年齢に足を踏み入れた今となっては
なんとしゃれた物語だろう、と再確認してます。

ルシンダの20年ぶりのセリフが
村岡訳では「このおばかさんめっ」だけど、
「このドジ!」くらいの短い罵倒じゃないとすわりが悪くないかね。

78 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 08:59:42 ID:pPnAfsCF
>>77
その話アボンリーの道じゃリンド夫人がロマンスのヒロインだったよね。
あのドラマだとマリラにもロマンスあって嬉しかったなあ。マリラ役の女優さん結構美人だったし。モンゴメリー作品じゃないけど。

79 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 09:04:20 ID:lzWAbvDJ
ピーターの話、いちいち「私は○○にかけては有名である」って
入るところに笑ったよ。
しかし、お相手のオサーンって、天然痘で隔離された家に入り込んだ
ピーターと猫を黙って帰そうとしてたよね。
隔離してる意味わかってんのかこのオッサン!アホか!って思ったよ。

80 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 11:12:16 ID:WE+DfvWB
隔離された家とか、アン世界の独身男性のめちゃくちゃ破壊的に乱雑で
汚い家っていうのに実は興味があるw
新入生にの自慢話に魅了されてしまって、アンに無断でダイが
お泊りに行った家とかすごく見てみたい。

81 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 12:20:44 ID:j9JHI9Of
隔離された家、(・∀・)イイね。変人同士の掛け合いと、
最後のピーターの一言がたまらん。
日本と違って、向こうは中年同士のロマンスも
きちんとあるのがウラヤマシス。
あと、ロイド老淑女と小さなジョスリンも好き。

82 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 13:10:39 ID:cyO79Gqr
>>81
私もその3作が脇話では大好きだ〜。
特にロイド老淑女とか。

すごく滅入るのは姑が、影で結婚を阻んでた話とかかなぁ。

ショウ老人とブロッサム、温かい情愛が深いのは美しいんだけど
精神的な依存が親→子が強すぎて、愛情で蝕み合って行きそうな怖さがある。
ラベンダーはまだ大人で、自ら選んだ生き方かも知れないけど
放埒な生活や、べったりした愛情で娘の未来が狭まっているのは見てて怖い。
パパはいつまでも生きてるわけではないし・・・。
寄り添うように生きる家族の良い面と悪い面というか。

紆余曲折した後の中年でやっとまとまった人たち、それはそれで幸福なんだろうけど
自分たちの子供を持つ機会とかは失われちゃうんだよね。

83 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 14:21:38 ID:j9JHI9Of
>>82
好きな話ヽ(・∀・)人(・∀・)ノナカーマ
ショウ老人の娘を読んでてなんかもやもやしたのは、それだったんだ。
確かに、彼はブロッサムに精神的に依存しすぎてる。
娘もそれを「愛」だと信じて、父親だけの世界に戻ってきたけど、
それからは相互依存が始まるわけで、果たしてそれがいいのかどうか。
おまけに父親は甲斐性なしで、世渡りも下手だし。
「お互いがお互いに夢中になってる」「百姓よりおかみさん向きだ」等の
口さがない村の人たちの言葉も、この話に関しては結構正しかったりする。

中年カップルの話は見ててひたすら微笑ましいと思った。
ピーターやオリビアおばさん夫妻は子供がいなくても2人で幸せにやってけそう。
ただ、傍で見てると中年同士のロマンスは滑稽味を含んでる、
という言葉は確かにその通りだと思ったw
むしろ「競売狂」でいきなり見知らぬ赤ちゃんを引き取った
あの夫婦の方が心配になった。

84 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 18:03:16 ID:lzWAbvDJ
ミスター・ライリーとウイリアム・アドルファスだっけ?
あいつらもいいなあw

85 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 18:38:57 ID:ECbkdtJU
競売、心配になったけど最後の
あんたはいい人だ、がなんかほっとした。気の抜けるほどしみじみした台詞で。
自分の成り行きを知った成長した時の子供がちと心配

86 :なまえ_____かえす日:2006/12/05(火) 20:12:27 ID:Vum7RFV+
それまでにきちんと愛されていれば大丈夫じゃない?
アンだって最初は手違いで送られてきた。

しかしある意味「橋の下で拾ってきた」よりすごいなw

>>75
プリシー・ストロングはあまりに大人しすぎて姉のいいなり。
「ヘスターの幽霊」の話は、姉というより家長って感じがする。
ローズマリーの場合は、ずっと自分のためにいろいろしてくれた姉を
一人にはしてしまいたくないという気持ちもあったと思う。

87 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 00:04:43 ID:yVzpk9z7
デイビーは結局ダイアナの妹とくっついたんだっけ?

88 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 00:24:04 ID:5RFdK+W8
>>87
違うよ。
デイビーが結婚したのはミリーっていう名前だったし。


89 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 01:07:17 ID:Q1fjUGeI
ステラ・フレッチャーさんとじゃなかったんだよね。
いろいろあったんだろう。
ドラはジェーンの弟とそのまま結婚したんだろうか。

90 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 02:47:46 ID:yVzpk9z7
>88
サンクス
そうだったそうだった。
ちょっと前にリンドのおばさんの「あのパイときたら」発言を巡って
盛り上がってたんだった。

91 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 03:27:53 ID:Rqq9sWX3
結局食べ物のパイという結論で落ち着いたんだよね


92 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 20:17:08 ID:X4Kqyj/s
【アニメ】『赤毛のアン』の作者モンゴメリ原作の『風の少女エミリー』2007年4月よりNHK教育で放送決定!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1165397863/l50

エミリーシリーズもアニメ化か

93 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 23:13:20 ID:a0eUVbX0
今のアニメ考えるとアンほどの出来は期待できないのかな。

94 :なまえ_____かえす日:2006/12/06(水) 23:31:59 ID:q1oCnPx3
アンは日本アニメの一つの頂点だから
それと比べるのは可哀想。

95 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 00:41:38 ID:1d7zIIWY
掛川訳の虹の谷読み終わった。ヌゲー面白かった。
訳に関しては完璧に村岡訳の勝利だが、読めなかったところを
読ませてくれた掛川訳、とてもありがたい。
しかし、何度も出てきてる話題だけど、なぜあんなに割愛されたのだろう…。
赤毛のアンもある一部が無いけども、虹の谷はバッサリだものね(´・ω・`)

96 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 02:10:59 ID:/eL8FjeG
自分も掛川完訳の「虹の谷〜」はすごく面白いと思いました。
ローズマリー・ウェストが好きです。

97 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 09:24:21 ID:M7rmALEG
>>94
現在の日本(世界?)アニメ界のトップを初めとする超豪華スタッフ
だしね…
メインに若き日の宮崎に高畑、脚本家は現ドラえもんの監督に
ハチ公物語の脚本家、絵コンテにガンダムの富野、キャラデザは近藤、
音楽は三善晃etc

これと同じメンツを現在揃えようとしたら莫大な金がかかる…

98 :なまえ_____かえす日:2006/12/07(木) 12:58:07 ID:hiHZuuzz
アニメのマシュウが愛しすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

99 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 07:04:34 ID:FJ7bdZmP
アニメのアンにも親しんでいる団塊ジュニア世代のために
「アンの青春」からアニメ化して欲しかったけど、もう最初のクオリティーは
求められないし、なによりキャラデザインの近藤さんがいないし。
最近のちゃらいアニメにされるのはむしろごめんだ。

100 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 17:36:03 ID:gC7kSmY9
うーん・・・スタッフの能力云々とかは仕方ないにしても
最近のアニメの制作姿勢とかノウハウとか
そういう物を考えるとやっぱり、期待できないよなぁと思ってしまう。
ああやって丁寧に淡々と描いたようなものって今じゃ作れないんじゃないかな。
カトリとかハイジとかもだけど

101 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 20:13:33 ID:wD55gc4S
最近のアニメにも良いものはもちろんあるけど
こういうアニメにはそういう良いスタッフを
投入してくれないからねえ、難しい。

102 :なまえ_____かえす日:2006/12/08(金) 23:03:10 ID:ytYj697q
丘の家のジェーンはアニメ化されたことあるの?
ああいうの方が適してないか?

エミリーなんて一番アニメ向きじゃない部類だと思う…(自分は一番好きだけど)。

あるいはアンの子供たちの話なんかでもよかったんでは。

103 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 03:05:19 ID:Z0ZB0xkh
アンシリーズじゃないが、来年から「世界名作劇場」で
「ああ無情」が「少女コゼット」として、コゼット視点で放送開始されるらしいが、
色んな意味で激萎えした。あの絵柄は酷すぎる…萌えアニメじゃないんだから…
アンシリーズもそんな風になって欲しくないので、もうアニメ化は無理かも。

104 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 03:36:23 ID:FW251tXm
>>91
「パイでもプリンでもどっちでもいい」だっけ?
ジョシーはいい大人になっても電話の盗聴をしてたりして
まったく成長を感じさせなかったけど、町全体に筒抜けの
電話ってやだな…
いつでも電話を聞けるように受話器を外しているっていうのもナニだ。

105 :なまえ_____かえす日 :2006/12/09(土) 10:16:20 ID:RU6bp6Xl
原本のエミリーてアンみたく万人向きの明るいキャラじゃないから、そうとう脚色して
しまうのでしょうね。意地悪な先生や同級生、圧政的なオバさんたちと孤軍奮闘
して戦う孤児の物語、、、

106 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 14:02:18 ID:a3jAZB/H
エミリーが高熱に浮かされながらエリザベスおばさんに、
「おばさんなら約束を守ってくれるわ。」と安心するシーンは
迫力満点だった。


107 :なまえ_____かえす日:2006/12/09(土) 14:43:31 ID:tRyqx8+2
>>104
電話がなかった頃でも、リンド夫人がいたから、
結局住民のプライバシーは町全体に筒抜けだったがw

108 :なまえ_____かえす日 :2006/12/09(土) 19:26:55 ID:RU6bp6Xl
レイチェルが見張ってるからアヴォンリーは平和なんだよ、アン。
よそものなんか、ましてヤンキーなんて信用しちゃだめだよ、アン。

109 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 04:23:39 ID:x9GQCf0U
この時期になるとアンシリーズのそれぞれのクリスマスの場面だけ読み返したくなる。どのクリスマスの場面も暖かい気持ちになれるんだよなあ。

110 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 06:45:30 ID:jB7oO2Tp
アボンリーに来た最初の冬には
クリスマスのクの字もなかったんじゃない?

111 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 11:53:05 ID:G1TvQ9Bt
朝「クリスマスおめでとう!」と言い合うだけだったね。
でもマシュウがドレスをプレゼントりしてるし、ジョセフィン叔母さん
から上靴をもらったりして、それなりにクリスマス気分だよね。
キャサリンが遊びに来たときにはパーティをやるようになっていたけど
プラムいりプディングっておいしいの?

112 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 13:28:20 ID:IL1aQC4Q
ナレーションが「風のおばさん」て…。
エミリーって人間関係とか、アンに較べてシビアというかシニカルじゃないか?
そんな話に「風のおばさん」?
やめてくれ。

ほんとに、ジェーンの方がアニメ向きの気がする。
(ただし、「風のおばさん」は無しで)
母親が父親の元に帰ってきたのを知ったアイリーン伯母さんの反応を想像したっけなぁ。



113 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 14:18:18 ID:Gm3so377
今ジェーン読み返すと、主人公の祖母がかなり興味深い人物だと思う。
二番目の夫(ジェーンの母の父)とのロマンスとか、最初の夫と結婚し
た経緯とか気になる。


114 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 15:00:18 ID:kHFOdNMp
クリスマスのシーンだけ読み返すと、モンゴメリはよっぽど
グリーン・クリスマスが嫌いだったんだなー。

アニメのアンは初期は特に質素な服着てるけど
エミリーは可愛い服を着せてもらってるねえ、と
小姑みたいなことを言ってみる。

115 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 15:48:21 ID:/ZPOH1Z4
>>113
ジェーンの祖母が元船長から送られてきた流木だけは
馬鹿にしないで、クリスマスに暖炉にくべさせた、という場面は意外だった。
とりあえずP.E島のもんは全部ダメ!ってタイプだと思ってたので。



116 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 19:07:06 ID:BGqWvBpm
確かに、アボンリーに来た最初のクリスマスの描写はないね。
自分もエミリーはアニメ向きじゃない気がする。
大人になって読んだ時でも、葛藤が多くて暗いと思ったもの。

117 :なまえ_____かえす日:2006/12/10(日) 19:21:04 ID:touH2cs7
ジェーンに出てくる食べ物もおいしそうなんだよね…
腹ふさぎだっけ?バタつきパンでさえすごくおいしいものに
思えたっけ

118 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 08:59:25 ID:+Lx/2JXd
エミリーはモンゴメリ自身が投影されてるからね、生々しくリアルなのもしょうがない。
中学の時読んで、理不尽な大人に従わない独立心の強さに憧れたけど、
大人からみると小憎らしい、生意気な娘かもしれない。プライドも高いし。
エミリーに比べたらジェーンはファンタジーだわ。

119 : ◆KAIGYO.SWw :2006/12/11(月) 11:51:51 ID:3dN0Nmcn
こんにちわ

120 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 19:37:18 ID:EFZwL/l+
>>112>>113
私はラストでジェーンの母が祖母とどう争ったのかを
時々想像するよ。
弱々しい性格のお母さんだったけど、娘のためなら
あの圧政的な祖母に逆らうこともできたのかと感動した。


121 :なまえ_____かえす日:2006/12/11(月) 20:29:17 ID:ov4KKCLb
果樹園のセレナーデはどうですか?

122 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 05:38:31 ID:I3JQs9Qt
いいとこの坊ちゃんが聾唖の超美人に恋する話。古くさい、19世紀の香りがする。
モンゴメリが若い頃雑誌に書いたのをアンの名声で売り出したんでせう。

123 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 18:12:54 ID:VbAoM2dH
>>118
特にサーカスから逃げたライオン云々の所はファンタジー過ぎるよな。

あのエピソードは正直蛇足だと思う。



124 :なまえ_____かえす日:2006/12/12(火) 20:12:02 ID:6P0t3AyJ
パットお嬢さんがどうしても面白く思えなくて途中で読むのをやめますた。

125 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 01:25:47 ID:6YrQqX5t
ピー子は原語では何なのか、教えてください。

126 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 06:38:21 ID:YKNuVUJU
>>125
自分も知りたい。
その「ピー子」という訳に引いてしまって、
長いことパットを読めなかった。

127 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 12:07:21 ID:G9vfZwrC
>ピー子は原語では何なのか、教えてください。

Cuddles みたいです。発音はカドルスかな。
cuddleは寄りそったり抱きしめたりすること。
cuddlyで「抱きしめたいほどかわいい」という意味になります。
今の翻訳者ならなんて訳すのかな?
「ハニー」とか「ラブリー」とか、日本人にも親しみがあって
かわいがっていることがわかりやすい愛称にするのではないかと思いますが…
それじゃつまんないかなw

128 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 12:48:15 ID:FZQEPzYu
プリティとか?
ぎゅっとちゃんなら萎えるけどいいなw

129 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 14:53:35 ID:cyoBYFA2
>>126
(´・ω・`)人(´・ω・`)ナカーマ
ピー子ってなんだよ、とドン引きした。
どうしてもオカマの双子の片方が脳裏に浮かぶ。

130 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 15:31:02 ID:xLnmI8n0
オバQの妹がピー子

131 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 18:24:01 ID:6frPb6Mk
ピー子テラワロスw
パットは読んだけど、確かに変だ。
それに、パットの頑なな性格にユーモアを感じなくて面白くなかった。

132 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 19:02:09 ID:NC7WAda3
パットの選民意識が鼻についたな。アンなんか目じゃないくらい。 

133 :なまえ_____かえす日:2006/12/13(水) 20:38:23 ID:nxchpH7y
モンゴメリは、なんでピー子を主人公にしなかったんだろう。
パットはピー子の視点で見た方がとっつきやすそう。

134 :125:2006/12/13(水) 21:55:56 ID:6YrQqX5t
>>127
ありがとうございました。

つまり、末っ子でみんなからカワイイカワイイされて育ってきたって
雰囲気をだしたかったのかな?

じゃあ日本語なら、チビちゃん、とか・・・それだと犬猫か北島マヤみたいか・・・?

135 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 05:57:52 ID:EV7aErca
ちびまるこの家族のほうがセンスあるな

136 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 15:40:01 ID:RCvvvj8y
カドルスでは意味わかんないし音的にもかわいくないから
なにか別の呼び名をあてる必要があったのはわかるんだけど
そこでなんでピー子になっちゃったんだろ?
村岡さんがかわいがってた小鳥の名とかだったりして?
う〜ん。ミステリーだ。

137 :なまえ_____かえす日:2006/12/14(木) 16:27:26 ID:42IzCrrC
うぅ、久々にアニメ見てみたら確実にマシュウの死の足音が聞こえてきてる。
しばらく見るのやめたいのに目が離せなくなった。

138 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 00:15:58 ID:s12SCEj3
こ、こんなスレあんだ・・おどれーた・・
いやちゃらいアニメでも何もださないよりかは意味あるぞ
最近の若いのはSEEDでさえ感動してるんだから
なんにでも感動する世代だったよなーって彼らみて思う・・
なら
いっそ実のある作品で感動させてやろう
そう思いもするわけです
もちろん最近の画力はどこか軽いというかどのアニメも同じといっては
悪いですがそういう部分も多分にあるとは思います
が、やはりはんぱもんでも
とにかく力にはなるのですからいっそ出して欲しいです
(まー私は感動しないでしょうがね)

139 :なまえ_____かえす日 :2006/12/15(金) 01:14:12 ID:xvT5dpWV
ピー子はダッコちゃんがいい! 
翻訳当時は黒んぼ人形(差別語)のイメージ強すぎて使えなかっただろうけど。

140 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 02:09:11 ID:VCyIuDaD
>138
ここはメンヘル板じゃないわよ。よく見て投下しなさい。

141 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 14:30:02 ID:csDQ0RyQ
アンブックスは原作も読み込むほどの年季の入ったアンのファンだが、
実はエミリーもジェーンも読んだことのない私が来ましたよ・・・。
こういうのを食わず嫌いっていうんだろうか。


142 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 14:40:32 ID:lgdFu9D+
>>141
自分もしばらくそうだった。
しかしまだ読んでないのがあるなんてうらやましい。
ジェーンはしょっぱなの「うららか街」で引くのをこらえれば
あとは大丈夫。

143 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 14:59:36 ID:csDQ0RyQ
>>142
そうか。新鮮な感動があるのかもしれない。今度読んでみるよ。

144 :なまえ_____かえす日 :2006/12/15(金) 17:58:30 ID:aXFnwSwG
「エミリー」は好きずきかも。あの強さ、がんこさが魅力的に見えた私、似たような性格の
厨房だったからかも。回りに理解者がいなかったし。続編、続々編は大人っぽいというか
テディ、ディーンとの恋愛でどきどきしました。ジェーンは正統派児童文学みたい。
勧善懲悪で夢っぽい。できすぎというか。パットは後編のが面白い。前編は会話が多いし、
方言で疲れるかも。大人なら、青い城が面白いかも。

145 :なまえ_____かえす日:2006/12/15(金) 20:34:42 ID:/vCk59QD
「エミリー」はテディに魅力感じなくて、何でディーンにしないんだと
読む度に思ってしまう…
ディーンは夫にすると苦労するタイプには違いないだろうけど、恋人と
してはもの凄い魅力的なタイプだと思うので。

146 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 01:04:41 ID:Rph2cDbs
>>145
ナカーマ

そんな厨房だった私は15歳年上と結婚しましたよ。
三つ子の魂百まで

147 :なまえ_____かえす日 :2006/12/16(土) 13:46:54 ID:xkMyuuoF
ディーンは40歳近くで12歳の少女に恋をして、成長するのを待ってたんでしょ。
ロリコンの不労貴族。びっこ(差別語)でめっかち(差別語)で背むし(差別語)で、
世界旅行者で、嫉妬深くて、教養あって、面白そう。プリースト家のどす黒い血が怖いけど。

148 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 14:05:58 ID:iNY0c7DN
あら、それ読んだことないな。ちょっと嵐が丘みたいだね。興味がわいた。

149 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 14:23:57 ID:LFKt4yKm
エミリーの3作目のラストでディーンがエミリーに家を送るけど、これ
ってテディに対する厭がらせとも解釈できるよな…
エミリーはディーンは立ち直ったんだって喜んでるけどさ…

やはりディーンは面白いな。

150 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 14:36:19 ID:BA4BhG//
でもディーンはエミリーを手に入れる為に作品の感想で嘘ついたよね?
あれはさすがにやり過ぎだと思った。テディよりも魅力的だとは思うけどね。

151 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 15:15:38 ID:LFKt4yKm
あれは単にエミリーの小説を書くことに対する思いの強さに嫉妬しただ
けで、エミリーを手に入れようとしたからということではない。

152 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 17:01:26 ID:67Nm61Ia
エミリー読んだことないけどちょっとおもしろそう。
リアルだとそういう執着タイプ面倒だけど物語だとロマンチックに思えちゃうんですもの(アン風)

153 :なまえ_____かえす日:2006/12/16(土) 18:30:55 ID:FoC9c6QJ
でも好みっていうものがあるからあんまり期待しちゃだめよ、アン
↑ダイアナ風

154 :なまえ_____かえす日 :2006/12/16(土) 21:32:29 ID:v1DlxzqQ
テディは母親が顔にやけどのある引きこもりの息子執着女。
エミリーが息子を盗むと思っていじわるをする。怖いな。
エミリもイルゼのお母さんの。。。を井戸から発見したり、、、かなり怖い。。
アンでいうと、夢の家あたりの雰囲気かな。鬱屈した憎念が行き交ってる。

155 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 17:01:38 ID:zABAU4pI
エミリーはモンゴメリの実像に近い性格じゃない?
アンは万人に娯楽としてわかりやすく、理想化して
明るい面を強くして書いてる。エミリーシリーズの予知能力とか、
息子に偏執する母とか、狂気はいってる心優しいジミ―とか、
毒のある設定が好き。アンのシリーズだと、短編には
暗い余韻残す話あるけどね。

156 :なまえ_____かえす日:2006/12/17(日) 23:13:29 ID:MucpAeZY
モンゴメリー本人が、アンに似てると言われるのは厭だけど、エミリー
に似てると言われるのは嬉しいと言ってたそうだよ。


157 :なまえ_____かえす日:2006/12/18(月) 20:50:47 ID:6pZRTft4
アンシリーズの後半は本当に嫌々書いてたらしいからね。
エミリーは自分の分身としての愛着があるんだろう。

158 :なまえ_____かえす日:2006/12/18(月) 23:55:34 ID:6IHExPQy
松本侑子監修の漫画のモンゴメリ伝記
知ってる?古本で入手したけど
その中で「あなたの本の人物はあなたの
ようだ」といわれたモンゴメリが「そうありたいと
願っていることを書いているのかも
しれませんよ」と皮肉な表情で言う
シーンがあった
言うシーンがあった


159 :なまえ_____かえす日 :2006/12/19(火) 05:05:50 ID:6A+5CrbV
モンゴメリ曰く、「人が私をアンだと思うのは間違っている、でも、エミリーだと
思うのは、あたっているかも」。

160 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 19:53:18 ID:JCeUtYkO
OK、160ゲット。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
      ガガガガ・・・・


161 :なまえ_____かえす日:2006/12/19(火) 23:24:11 ID:UKP0bPnG
>>158
監修の名前で読む気が失せる……orz

162 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 09:33:25 ID:U6x4c6WQ
うせるなあ

163 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 11:02:24 ID:Jqtt+++L
村岡さんが内容削った理由ってなんなんでしょ?
作品には愛着ありそうなんだけど、それがいけなかったのかな?
それとも本にする時のページ制限?
編集の意向とか?
その辺知らないんですが分かる方いますか?

164 :なまえ_____かえす日 :2006/12/20(水) 15:55:55 ID:1X/Ihk7s
昭和30年代以前の児童書の翻訳って、児童が読むのに分かりにくいとこは
簡潔にまとめたり、はぶいたりしてたんじゃないでしょうか? 
翻訳家が編集も兼ねてたり。
まったくの憶測ですが。

165 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 16:26:59 ID:jinLwwYx
村岡さんが入手できた底本が、そもそも内容が改変されていたり
省略されていたりしたのかも。

166 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 21:19:38 ID:F8XuGlE6
>>156,157
ああ、そういう感じだったんだろうなー、ってなんとなく分かる。

そういえば前のほうで
”白人は子供の頃は本当の金髪?の子も結構いるみたいだけど、大人になるとだんだん色が濃いくなる”
ってあったよねー。外人の髪の色って複雑だねー。

日本人だと生まれたときから大体黒(か少し茶色)だもんね。
女の子だと18歳ぐらいに黒髪から、少し栗色になったり赤みがかったりする人もいるみたいだけど・・・

167 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 21:36:59 ID:IinklRV+
>>164
新潮文庫は「児童書」ではないのでは?
私は>>165の理由だと思う。

168 :なまえ_____かえす日:2006/12/20(水) 22:00:15 ID:nrZ4lf3T
最近の子は昭和30年代に訳された文章に違和感なく溶け込めてるんだろうか?それとも最近の子供向けには今時の言葉使いも取り入れたりしてるの?

169 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 00:54:39 ID:pmgt1vof
アンシリーズぐらいの言葉遣いなら、本好きの子であればそんなに違和感ないと思う。
特に話し言葉が、古めでも血が通ってて生き生きしてるし。
中学生ぐらいになれば十分読めるんじゃない?

170 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 07:43:15 ID:/ehI4ROs
>>164
うーん、児童書版って感じもしないし他にも難しいところあるような気がするんですが
当時はそういう判断っていうのもあるんでしょうか。
>>165
時代的にあり得るかも知れませんね。

>>168
言葉づかいなんかは、舞台も古いから古風で行けるかもしれないけど
洋菓子とか物の名前にはちょっとびっくりするかもしれませんね
軽焼きパンとか焼き鳥とか。
自分は子供の頃古いギリシャ神話とか翻訳本がニガテでした。
言葉が古いとかじゃなくて日本語として不自然というか読みにくいのが多かった気が・・・。
村岡さんのはそういう読みにくさは無かったと思います。

171 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 10:58:28 ID:QwhPfHaG
翻訳の童話に出てくる食べ物って
反対に、聞き慣れない名前だから余計あこがれたりした記憶がある。
「どんな食べ物なんだ?」って、妄想が広がるんだよね。


172 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 11:08:25 ID:oEbWyOxS
>>171
わかる。軽焼きパンがただのマフィンのことだと知った時には
心の底からがっかりした。

173 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 12:05:12 ID:FEUcWKIl
そっか。子供たちにとっては今時の言葉遣いじゃない所が逆に新鮮なのかもしれないね。
聞いたことのない名前の食べ物は自分も妄想広げてたなあ。
焼き鳥はそのまんま、日本のと同じように串に刺してある焼鳥だと思ってたしw

174 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 12:16:57 ID:JgKA+m2l
自分が子供時分はマフィンも身近じゃなかったからその頃知ったら納得かも
今ならがっかりだけど…
今みたいにティーポットやシュークリームは日本語で定着して
身近にあるのに急須とか軽焼きまんじゅうとか書いてあったら
わざわざ和風?とか未知のものを想像しそう。
そこはもう読書で培う想像力とかとは
別次元な話じゃなかろうかと思うなぁ。
やっぱり今とは合わないと言うか…。
当時の日本にも思いを馳せられる点はいいのかも。

ネロが清と訳されたくらいちと苦しい感じはある

175 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 13:41:22 ID:Rc7G9yuU
今の子供たちは完訳も読めるし、古いのと読み比べられるからいいね。

私はアンを読む時は少し子供の頃に返ってるから
ローストチキンより焼き鳥の方が想像力を掻き立てられておいしそうなんだ。
台所で何もかもジュウジュウ、ブクブクいってるなんて書かれた日にゃもう。
薄焼きせんべいがクッキーだとは思いもよらなかったし。

176 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:14:32 ID:Ff/uZQkj
パイはちゃんとパイって訳してあるけど、
シュークリームより世に早く浸透してたのかな。

177 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:27:20 ID:/ehI4ROs
何げにタフィとかレヤーケーキはそのまんまなんだよな。
ミルク飴とか、段ケーキとか階層ケーキとかでもよさそうなんだけど。

今現在に至ってもアンに出てくるようなやわらかいホットビスケットって
ケンタッキーくらいしかしらんわ。

178 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:48:20 ID:FEUcWKIl
もしかしたら村岡さん自身が見たり食べたりした事のない菓子は訳さないで原語のままだったのかも?と思った。
シュークリームを実際に見たことも食べたこともない人が文字だけを見てそれを饅頭と訳すのは困難だと思うから。

179 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 14:57:22 ID:JgKA+m2l
まるっこくて、皮に中身が包まれて…まぁ饅頭って所ね、みたいに?
確かに全く未知なのはまんまだったのかもね。
大正時代の少年がポタージュを翻訳小説で読んで
味噌汁に牛乳入れたようなもんだと言ってる小説がある。
当時知ってる範囲から想像するには
良い線いってるのかな

180 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 21:59:29 ID:Ff/uZQkj
村岡さんのエッセイが存在するようだけど、読んだ事ある人いますか?
空襲中に灯りを隠しながらアンを翻訳したとか、タイトルが決定したなりゆきとか。
これは文庫のあとがきに入ってた話かな?

181 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 22:47:45 ID:QE/XW58y
>>180
アンの翻訳に関わることではなかったかもしれないけど、
昔の雑誌「ひまわり」に花岡さんのコラムとかエッセイとか
文芸作品(翻訳)なんかがたくさんあるよ。
村岡花子記念館っていうのもなかったっけ?

182 :なまえ_____かえす日:2006/12/21(木) 23:27:31 ID:70so+4iR
ホットビスケット、「松之助」という京都(代官山にもある)の店が、
まさにそのケンタッキーのビスケットのジャンクじゃないものを売ってる。
試してみたい人は検索してぜひ。

183 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 03:54:59 ID:zmbOX+i0
>>178
当時はケーキ類は、殊にクリームを使用したものは高級品(ケーキを庶民
の子供が口に出来るのはクリスマスや誕生日ぐらい、それもバタークリ
ームケーキ)なので、子供が家で普段おやつに食べてる物というイメー
ジを優先する為に、軽焼きまんじゅうと訳したんだと思う。

シュークリームやクッキー自体は明治時代に日本に入ってきてた
(森鴎外の娘はシュークリームを子供時代のおやつとしていた)ので、
存在が一般に知られてないと言うことはなかったと思う。

184 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 12:48:34 ID:Lv1Eh+5B
うーん、でもまんまの名前のお菓子も結構あるよね。
シュークリーム自体は伝わってたけど
どれくらい広まってたのかね。
森鴎外とかは割と特殊な層だし…
逆に高級品として浸透してたから避けたとか?
ケーキとかパイはでもそのままだよね
関係ないけど本当に新鮮なパティシエ作のバタークリームは生クリーム以上に美味しいらしい。
昔日本では植物性油脂を代替したものが広まり
バタークリーム=安くてマズー になったらしい

185 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 17:08:14 ID:yTJJC2aN
スーザンが作るクリームパフってどっかに出てきたよね。
シュークリームは英語でクリームパフだけど、大人になるまでなんだかわかんなかったよ。

186 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 19:19:51 ID:gkOE4kZW
今みたいにケーキは買った日のうちに召し上がってくださいって時代でもなかったし
日持ち第一のバタークリームケーキは買ってきた時点でちょっと酸っぱかったりした
今はコンビニの100円ケーキだってそこそこいい味出してる
思えばいい時代になったものだ

187 :なまえ_____かえす日:2006/12/22(金) 23:53:22 ID:rzif/1EF
リラが牧師館に苺を届けるときに、
スーザンが、帰ったらクリームパフを作ってあげますよ、
と言ったんじゃなかったっけ?

ちなみにリラがケーキを届ける時にケンに
「やあ、おでぶちゃん」と声をかけられますが、
おでぶちゃんは、Rolly Pollyというお菓子のことなのですよ。

188 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 01:06:11 ID:itybFBKL
>>182
松乃助、検索してみたよ。
ビスケットがふっくらして美味そう(;´Д`)ハァハァ
あと、春夏限定のレモンパイも食べてみたい。
それにしても、デイビーが台無しにしたアンのレモンパイって、
一体どれくらいの大きさだったのかが気になる。

189 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 04:01:41 ID:C1arZgPF
>>187
村岡訳だと「お団子さん」だね。
こっちの方がかわいいな。

バタークリームのケーキの評判が悪いけど、私が子供の頃は
それしか食べたことなかったし(比べようが無い)、十分
おいしいと思ってたな。貧乏家だったからw

190 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 09:14:32 ID:tlC+7GP3
戦前でも、いわゆるミッションスクールなんかだと、西洋のお菓子も教えた
んじゃないだろうか。
娘の教育に力を入れる中の上の階層では、第○高女とナンバーのついた
学校に入れたがる家庭と、しゃれっ気を求めて、ミッションを選ぶ家庭が
あったような。後者の場合だと、お店では買えないものを、お客様に
おもてなしとして、おだしできたよね。

191 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 13:30:58 ID:MypMKMyf
年配の人ってスポンジケーキやスポンジ系生地を
今でも時々カステラと呼ぶ人いるけど
そういう呼び名はでてきた?

192 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 15:10:07 ID:4IW09TFb
神山妙子訳では、、「カステラ」って言葉がアラン牧師招待の
くだりで出てくるよ。
花岡訳ではなんていってたか忘れたけどスポンジケーキだったかしら。
レヤーケーキは「層状ケーキ」。


193 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 15:57:26 ID:MypMKMyf
花岡村子…

194 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 17:23:27 ID:n9fHV8rq
ありがちだよねw

195 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 18:10:45 ID:4IW09TFb
あひゃひゃごめーん

196 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 20:56:15 ID:WhM2cMif
芋たこか

197 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 21:23:18 ID:WyakH4kG
層状ケーキってなんだがすごくゴツそうな名前だねw
ギルバートがアンにお詫びのつもりであげたけど粉々にされたキャンディがどういう物なのか気になる。キャンディの文字はどうやって書いてたんだろう?
そんな甘い文句が書いてあるキャンディを偶然?持ち合わせていたギルバートも気になるw

198 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 22:25:06 ID:C1arZgPF
>>197
大草原でもローラが同じ文字の書かれたキャンディをお店で貰うエピがあるよ。
メジャーなキャンディだったのかな。

199 :なまえ_____かえす日:2006/12/23(土) 23:53:53 ID:4IW09TFb
ギルは激怒しているアンに改めてわびを入れようと機会を狙っていたが、
折り良く(悪く?)アンが隣に来たものだから、かねての用意の
キャンデーを渡したのではないだろうか?
それにしても人間関係が密なアヴォンリー界隈でそんなピンクの飴を
買うのは照れくさくなかったのかしら。

200 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 07:38:32 ID:QHNYkRV2
メリークリスマス!

201 :なまえ_____かえす日:2006/12/25(月) 21:20:00 ID:bmpuazxZ
歯科に通院中です。

シリーズの中で何回か「歯医者」って言葉が出てくるけど、この時代の
歯科医術ってどの程度のものなんだろう。
若草物語にもジョーが歯医者に行く場面があるけど・・・あれって
南北戦争の時代の話だよね。
単にとことん悪くなるまで放置の上抜くしかできなかったのでは。
アンの時代にはもう少し進歩してるのかな。削ったりはしてたのだろうか。
フェイスとウォルターは抜くこと前提で話をしてたように思うけど。

202 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 15:45:52 ID:q2LiQUnC
続あしながおじさんでは、主人公が自分の運営する孤児院に歯医者から
中古の歯科用椅子と研磨機を安く譲って貰ったとあるから、現代と同
じく削っていたんだと思う。

後子供は歯医者を怖がるものだから、大げさに話をしてても何らおかし
くない。

203 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 17:30:53 ID:Z+4MiTs8
ベートーヴェンの頭蓋骨を調べたら、歯に金の詰め物が
されていたって話だよ。
結構歯科技術も発達していたんじゃないかな。

204 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 19:55:41 ID:1QP+j7cQ
アンが「歯医者に行くのをしり込みする」って言っているところを
見ると、あんまり今と変わらないのかもね。
歯医者の治療ってかなり原始的な感じがするし。削ってつめて、
抜くときはペンチで引っこ抜く。

205 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 22:03:18 ID:+r/8m4aM
周辺技術は進歩してるけど(麻酔とか)
結局最後は腕力だーってところあるよね、歯医者。
でも麻酔がない時代の歯医者にはかかりたくなーい・・・

スレチだけど「続あしなが」で歯医者の椅子に寝るっていうのが
いったい当時はどういう椅子なのかをずっと知りたかった。

206 :なまえ_____かえす日:2006/12/26(火) 22:36:54 ID:I2MdF+bN
>>204
あー、私もいっつもそれ思ってる。
「原始的だなぁ」って。削り取って埋めるんだもんね。
なんかもっと根本的な発想の違う治療ってないのかな。
一部では薬剤塗布して溶かして拭うってのを繰り返すだとか
削って薬を埋めて被せたらその歯が無菌になるから一回の治療で終わるとか
やってはいるみたいだけど・・・。

椅子って多分今みたいにオートで倒れないから
倒したままの状態の椅子何じゃないのかな?

207 :なまえ_____かえす日 :2006/12/27(水) 12:27:51 ID:NlMMivB4
モンゴメリは50で総入れ歯だったらしいよ。歯はガタガタで人に見せずに笑ってたとか。

208 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 00:43:02 ID:IbZPK8Tb
>>206
ほんとはすでに完全な虫歯治療法が確立されてるけど、それやっちゃうと
全国の歯医者が商売上がったりになるので封印されているとか言うよね。


209 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 23:30:02 ID:3dGsH+if
炉辺荘のアンの最後の章で、ギルとパーティ?に招かれるシーン
首飾りを付けたいがまともな首飾りを持っていなくて、似合わない
ピンクのエナメルのハートのペンダントをつけるシーンがあるけど
少女の頃、マシュウが詩の朗読をするアンに買ってあげた真珠の
首飾りはイミテーション、ガラス玉だったってこと?
本物の真珠だったら10年経っても壊れたりしないはず・・

210 :なまえ_____かえす日:2006/12/28(木) 23:37:44 ID:duQksbBB
何の疑問もなくイミテーションだと思ってた。<マシュウの真珠
ジェムの真珠よりは高価でいい物かなと思うけど。
ぜいたく品は、今よりずっと手に入りにくいイメージがあった。
当時って養殖真珠は出回ってたのかな?

211 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 00:02:19 ID:0DpyJsMT
原書でマシュウの首飾りはPearl Beadsって出てきたので、
本物ではないと思うよー

212 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 02:24:12 ID:5f2NZTw4
御木本幸吉が真円の養殖真珠を作ることに成功したのが1905年。
アンの時代はまだ普及していたとは言えないだろうな。

ジェムの真珠の話を読んだ時は微苦笑してしまった。
真珠じゃなくてオニキスだけど、同じ経験があったもんで。

213 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 03:39:18 ID:1zRROTEn
2スレぐらい前に同じ話題出て養殖真珠について詳しく書いてくれた
人がいたよな

>>212
自分も小学生の時に同じ経験したよ。サファイアで。

214 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 08:20:58 ID:H7WQ4FlL
自分はべっ甲だったなー。
修学旅行先がべっ甲の産地で700円くらいの買って帰った。
しかもババ臭いデザインで(当時は大人っぽく感じていた)
「こんなのしないよ」と言われて落ち込んだw

215 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 09:04:08 ID:4BD2aycG
自分も子供の頃安いイミテーションの指輪(元ネタになった石が何だかわからないくらい鮮やかな黄色に輝く大きな石がついてた。)を母にプレゼントして鼻で笑われたことあるw
当時、自分では凄く綺麗な指輪だと思って貯めたお小遣いはたいて買ったんだけどねぇw。
アンがジェムのくれた真珠をイミテーションだってわかっててあんなに喜んだのってすごく素敵な話だと思った。
しかもお出掛けの時に実際につけて行ったりして。
母にあげた真珠が偽物だったと知ってすごく苦しむジェムの純粋さにも感動した。

216 :なまえ_____かえす日:2006/12/29(金) 22:22:34 ID:5f2NZTw4
212ですが、同じ経験してる人けっこういるんだな…
うちの母はアクセサリー類にあまり興味のない人なんだけど、
亡き父からもらったというオニキスの指輪はよくつけてて、
それと揃いにできるものを思って探したんですね。

だけど貯めてたお小遣いを持って買いにいったら、500円ほど足りない。
がっかりした私を見て、店員さんが「それならおまけしてあげる」と言ってくれて。
普通のデパートだったから、その人が差額を払ってくれたんだろうな。
この場を借りてありがとうございますm(__)m

そうやって買ったアクセが「これはイミテーションだね」
って言われたもんだから、そりゃあもう落ち込みましたよ。
けど母「本物だと重くてつけにくいけど、これなら軽いからいいよ」
と言って、その後実際に愛用してくれてた。
アンにはかなわないけど、なかなかな対応だったなと思いました。
もし自分が母親になって同じ経験をしたら、子供を傷つけないようにしたいと思う。

217 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 11:17:53 ID:aWt1Xa26
自分もカメオのブローチあげたなー
3cmくらいの楕円に木の枝に止まった小鳥の浮き彫りのだ
イミテーションって概念がなくて
安い=あまり物や出来がよくない本物、だと思ってた
子供が買える値段の割には
すっごくきれいだと思ってプレゼントしたが
スカーフ止めにしたり帽子につけたり結構使ってくれた

母は大柄な美人だったのでサイズ的にも出来的にも
胸元の目立つとこにつけるのは
アンバランスだったんだろうなと今なら分かるが
小マメに使って、娘がくれたのよーと自慢してくれて
子供心に嬉しかったなあ
実家に帰ってお母ちゃんの宝石箱見ると
枠のメッキはげてるけどまだちゃんとしまってあって嬉しい

218 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 19:00:11 ID:pTe62Nic
自分はお年玉を取って置いて、
ツルカメジュエリーの福袋(2000円)を買ってあげたよ。
喜んでたなー

219 :なまえ_____かえす日:2006/12/30(土) 20:02:37 ID:arp4B/vf
うわっこんなに体験談が書き込まれるとは
イミテーションジュエリーを母親にプレゼントするのって
ある意味お約束だったんですね・・・・

自分も黒真珠のネックレスを小学校の遠足で行った物産館で買いましたっけ

220 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 16:56:25 ID:IlYiip+A
登場人物の名前がなかなか覚えられないままシリーズを読んでます。

ここの皆さん色々とお詳しいのでお伺いしたいのですが
ヨセフの仲間って何を意味するのですか?
アンと気の合う人と言う程度しか認識できておりません。
教養がなくてさっぱりわからないのですが
聖書に関係したりするのでしょうか。

221 :なまえ_____かえす日:2007/01/01(月) 17:20:27 ID:BKRdLPIY
それであっています。
私だって聖書の事とかろくに知りゃしないで読んでます。

222 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 01:18:34 ID:4emvAbiR
聖書といえば、アン全編に聖書からの引用や例えや描写がたくさん
あって、リンド夫人の手紙にも豚と牧師のエピソードで
「狂ったように崖を駆け下りた豚の話を読むたびに…」みたいに
書かれているでしょう。
旧約にしろ新約にしろ、聖書をちょっと読むだけでリタイアしてしまう
私には、ごく普通の人でも聖書の細かいところまで理解していることが
驚異的。宗教が深く根付いているということなんだろうけど。

223 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 03:13:52 ID:esmDo/0X
子供の頃から読まされるから自然に身につくんでしょう。
それこそ普通に昔話を読む感覚に近いのかもしれないと思う。
レベッカ・デューみたいに「小説は害悪」って考えてる人もまだいるような時代だし、
老若男女誰もが読む書物っていうと聖書しかなかった感じがする。



224 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 03:37:38 ID:g6UButdu
教会の日曜学校で一週間に一聖句暗記とか普通に行われているよね


225 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 15:15:02 ID:9+Il+oyr
つーか新約なんてそんなにきつくないっしょ。
イエスの例え話とか「ほうほうなるほどねー」って感心できるし
小学校の道徳の教科書みたいなノリ?

226 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 17:01:03 ID:kr/dX7jj
私も聖書だめだ。
何度か読もうとしたけどリタイア。

227 :なまえ_____かえす日:2007/01/02(火) 18:57:18 ID:g6UButdu
聖書はツッコミどころが多くて面白いよ。
イエス・「右の頬を打たららば左の頬を」
頬を打たれたイエス・逆上しつつ「迫害する者のために祈るべし!」

228 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 03:05:32 ID:mYpBm7fS
ミッション系の学校で3年間週2日くらいの割合で聖書習ったけど、そんなものじゃ
さわりにもならないくらいヘビーな読み物だということは理解できた。
何千年もかけて編纂されてきただけあるよ。特に旧約は壮大な歴史物語みたいで面白い。
モンゴメリが少女アンとかデイビーとかを借りて聖書や教会を皮肉ってる(冒涜?)
ユーモラスな場面が多々あるけど、当時の少女文学としちゃ異例だと思う。


229 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 09:25:56 ID:2tXwTZms
220です。聖書が関係するということなので検索してみて
ヨセフはヤコブに偏愛された息子で他の兄弟の妬みを買い
予知夢を見た人、ということはわかりましたが
だからどうしてアンが物語の中で「ヨセフの仲間」と呼ぶかはさっぱりわかりませんでした。
夢を見る人だから?神に選ばれたから? なんとなく選民思想っぽいような気もします。
聖書とは理解するのにかなり大変な読み物みたいですね。

230 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 13:20:03 ID:CGVOiFDv
「ヨセフを知っている一族 アン」で検索したら、解説してるページがひっかかるよ
旧約聖書が出典だから、選民思想ぽいのは仕方ないかも

231 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 16:55:05 ID:21WAyCWU
まあアンがというより宗教自体選民思想がないと
成り立たない部分があるから仕方ないっちゃ仕方ない

232 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 17:30:47 ID:gCS/A3pN
あの家系のところで拒絶反応だ

233 :なまえ_____かえす日:2007/01/03(水) 19:38:13 ID:ExTMMJON
家系って、イエスの養父(ヨセフ)の家系?
イエスはマリアが精霊により処女受胎したのに、なんで関係ない
イエス養父の家系をずらずら書き連ねる必要があるのか以前から
不思議であった。もし不敬な発言ならごめんなさい。

234 :なまえ_____かえす日:2007/01/04(木) 11:07:45 ID:ylkccqUp
>家系
誰々は誰々を〜、って延々と続く部分じゃないのかな

235 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 03:23:16 ID:QZm/q4lA
>>233
違う。ちょっと前のレスみたら分かると思うんだが。

ヨセフとかマリアとかって普通によくある名前らしい。
区別するために父親の名前とか住んでる場所も含めて紹介されてたりする。

236 :なまえ_____かえす日:2007/01/05(金) 13:42:40 ID:OWp3Ojg9
>>233
あんまり詳しくないのだが、
ずらずら並べてあるのは、養父と言えどもヨセフのほうも
さかのぼればダビデ王につながる家計だと言う事の
証明って聞いた。昔神がダビデに「おまいの子孫から
メシアを出すから」って約束したとかなんとか。
ちゃんと勉強したわけじゃないけどこういうことらしい。

237 :なまえ_____かえす日:2007/01/07(日) 02:05:40 ID:9zNkxxNp
電気を消してクリスマスにもらった太いキャンドルに火をつけてみた。
炎が揺れてロマンチックではあるけれど、アンはこの頼りない光で
勉強してたんだよね?
目が悪くならなかったのかな・・・?
ほんと暗いよ。

238 :なまえ_____かえす日:2007/01/07(日) 22:45:29 ID:pZM2zlvf
ホワイトサンドホテルでは電灯がきらめき…って
書いてあるところを見ると、普段の室内とは比べ物にならないくらい
明るかったんだろうね。
夜といえば、パティの家でフィルが怪談を深夜まで読み続けて
帰ってきたステラに部屋の明かりを消してもらったというエピソード
だけど、そんな遅くまでステラはどこでなにをしていたのか?

239 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 00:57:28 ID:HVamukD2
一本だとそりゃ暗いけど、複数つけるのが前提だったのでは>キャンドル

友達とどこかで飲んで…っていう可能性はないかな?
第一次大戦後の設定である「シャーロック・ホームズの愛弟子」(女たちの闇)では
オックスフォードに通うヒロインが友達とパブで飲んで遅くなるという描写があった気がする。

240 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 08:20:07 ID:2j4rttVX
パーティーじゃない?
パブっていうのはないような気がする。
女学生だし

241 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 12:03:38 ID:NnDjpreD
>>239
女性の社会進出に大きな地殻変動があったのは第一次大戦中。
新大陸はヨーロッパよりはオープンだけど、それでもアンの世代でそれは無理。

単に別の交友関係がらみのパーティーがあったとかじゃないかな。

242 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 12:17:08 ID:HAA+OM4T
炉辺荘の最初のほうでアンとダイアナがピクニックに行く前にマリラのワインを飲もうと話してる場面があるけど、アンはいつ頃から普通に飲酒するようになったのかなあ?
子供の頃にダイアナを酔わせた以降酒飲む場面は出てこなかったように思うんだけど。

243 :なまえ_____かえす日:2007/01/08(月) 21:09:55 ID:bm0IgdRi
>>239
マリラがロウソク探してて、とりあえずアンの部屋にはいつも「1本置いてある」
のでアンの部屋に行く、って場面もあったし一人で勉強する時に2本も3本も
点けてたとは思えないなあ。

244 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 00:01:54 ID:gqM7Hazj
>>242
エイブおじさんの嵐のとき、マリラに気付としてワインを渡してる
場面があるね。
それと、アンの小品が雑誌に採用されたとき、その原稿料の使い道に
ついて、フィルが
「街に出て酔っ払いましょうよ」
と言っていて、アンが肯定していたので、アンたちも酒を飲むのかと
思っていたんだけど、「酔っ払う」はものの例えなのかな。

245 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 15:52:09 ID:C+iOroPJ
大学生だったし、たまには羽目を外す事もあったかもね。
4人が酔っ払ってる姿をちょっと見てみたいw

246 :なまえ_____かえす日:2007/01/09(火) 23:01:35 ID:GT9gZFpb
ヨーロッパなら食事時にいっしょにワインくらいだと、
大人の場合特別飲酒のうちにも入らないような気もするけど。
カナダはちがうかなぁ。


247 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 00:03:07 ID:wGeFsssW
>>245
目が据わったアンが、
「あーあ。ベーキングパウダーだぜ?ふざけやがって。
 クリスチンのデブ野郎いつか殺す」
とかくだまく横でフィルが口開けて寝てて、ステラとプリシラが
肩を組んで歌を歌っている様子が浮かんだ…

248 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 03:52:51 ID:5yGL6voB
>>247
アン性格悪すぎwwwwwww
確かにあのメンバーの中では一番酒癖悪そうだが

249 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 03:56:37 ID:RujuYWSd
>>247
そんなパティの家嫌だw

250 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 16:32:17 ID:/dPrzSG+
そこでジェムシーナおばさんが一言

251 :なまえ_____かえす日:2007/01/10(水) 20:02:03 ID:cb06dfRg
「家庭的ってこんなのじゃありません!」

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)