5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

隠れ小説   発   掘

1 :イラストに騙された名無しさん:03/06/04 01:54
小説系ってのはどうやって知名度を上げるんだ?
立ち読みという手もあるが、小説をちょっと立ち読みしても
面白いかどうかなんて分かるまい。
スニーカー文庫、富士見ファンタジア文庫ならば、
雑誌と表紙の絵で目を集めることも可能だろう。
皆はどうやって新作品の情報を仕入れているのだ?

295 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/10(月) 23:43:21 ID:BzGWoQNH
●小賞
<<制覇するフィロソフィア>> 【著:定金伸治/絵:エナミカツミ/レ:スーパーダッシュ文庫】
無性な女の子が哲学バトルで男塾パロというわけの判らない話。
下手すると核地雷になりそうなもんだが、割とまともな出来になってるのはベテランの技か。

<<学校の階段>> 【著:櫂末高彰/絵:甘福あまね/レ:ファミ通文庫】
男の子なら小中学生の頃に9割はやったことがあるであろう階段レース。
そんなものを大真面目に部活動として小説に書こうというのが良い。
まぁ色々と粗はあるのだが、全体的には爽やかで良い話だった。

<<ドラグネット・ミラージュ>> 【著:きぬたさとし 原案:賀東招二/絵:篠房六郎/レ:ゼータ文庫】
架空の海外ドラマの翻訳という体裁を取っており、中身の雰囲気もそれに合ったものと
なっている。洋モノ刑事ドラマでオカルトパンクをやった感じ。
おっさんを描かせたら俺内ランキングベスト5に入るしのぷーの絵も素敵。


296 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/10(月) 23:55:08 ID:4VV+gLt7
●中賞
<<イリスの虹 II ミス・ミステイク>> 【著:七月隆文/絵:平野克幸/レ:電撃文庫】
前回のテーマ「孤独」に引き続き、今回のテーマは「失敗」。
どちらも誰もが抱える不安や悩みに根ざしているだけにすごく引き込まれた。
占いの描写がしっかりとしていて、ああ本当の占いってこんな感じなんだろうなと思った。
ただプールのシーンだけがやたらと明るく浮いていて違和感を感じた。

<<トリックスターズD>> 【著:久住四季/絵:甘塩コメコ/レ:電撃文庫】
メタフィクションと聞くと痛々しいというイメージしかなかったのだが、
この話ではメタな部分とミステリーがうまく交じり合っていて面白かった。
作者自身が自分の作品に突っ込んでいてちょっと笑った。

<<薔薇のマリア V.SEASIDE BLOODEDGE>> 【著:十文字青/絵:BUNBUN/レ:角川スニーカー文庫】
いままでとは舞台や登場人物をがらっと変えてきていて、新たな気持ちで楽しめた。
ぶっ飛んでいてそれでいて芯の通ってるやつらがいっぱいで良い感じ。
バッカーノ、特にガンドールファミリーが好きな人にお勧め。
唯一の欠点はこの巻だけで完結していないこと。

<<カーリー 〓黄金の尖塔の国とあひると小公女〓>> 【著:高殿円/絵:椋本夏夜/レ:ファミ通文庫】
「ヴィクトリア朝」、「真夜中の秘密のお茶会」というキーワードだけでたまらない。
寄宿舎の生活は、世界名作劇場を思い出させるような穏やかな雰囲気が流れていてすごく良かった。
後半に行くにしたがって周りで張り巡らされていく陰謀に、主人公とともに強い憤りを感じた。
少し駆け足だっただけに、続巻がでるのがうれしい。

<<ドラグネット・ミラージュ>> 【著:きぬたさとし 原案:賀東招二/絵:篠房六郎/レ:ゼータ文庫】
今期やたらと創刊されたライトノベルの中で唯一読んだ本。
ハードボイルドな刑事の男と、誇り高い魔法使いの女とのでこぼこコンビが、
良質なアメリカの刑事ドラマを思わせて楽しめた。
始めはかたくなだった二人の関係が次第にほぐれていくのがじつに良い。
続きが出たら間違いなく買うと思う。

297 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/10(月) 23:56:15 ID:4VV+gLt7
●小賞
<<電蜂 DENPACHI>> 【著:石踏一榮/絵:結賀さとる/レ:富士見ファンタジア文庫】
富士見ファンタジアとしては珍しくダークな感じが漂う作品。
ネットゲームが現実になるというのは読んだことがあるけど、
現実世界にゲームが持ち込まれるというのは珍しいように思った。
命を懸けて戦う真剣な所と、所詮ゲームだと楽観視する所が、
あいまって不思議な現実感がある。
読後の何か迫ってくる感じが独特な魅力を出していると思う。

<<“文学少女”と死にたがりの道化>> 【著:野村美月/絵:竹岡美穂/レ:ファミ通文庫】
野村美月さんの作品といえば、ラブラブでべたべたという印象が強かったのだが、
読んでみると切なくて鋭い物語だったので驚いた。
太宰治は読んだことがなかったのだけど、恐ろしいほどに引き込まれた。
キャラクターを掘り下げていくのは今後に期待といった感じ。

<<ホワイトデー上等。>> 【著:三浦勇雄/絵:屡那/レ:MF文庫J】
最終巻もきっちり終わっていて良かったけど、個人的にはこの巻が好き。
ライトノベルとしては珍しく、恋人同士が意見のすれ違いでうまくいかなくなる話。
逃げることなく真正面からぶつかり合っていくのに好感が持てた。
最後まで一気に読めてしまうテンポのよさも相変わらずで良い。

<<SHI-NO ―シノ― 黒き魂の少女>> 【著:上月雨音/絵:東条さかな/レ:富士見ミステリー文庫】
殺人事件を通して生の意味について知ろうとする少女が、妙に強い存在感を出している。
心を病んだ犯人達ばかりで読んでいると気分が沈むが、主人公と少女との穏やかなやり取りで救われる。
富士ミスで珍しくミステリーをしているのも好印象。

<<学校の階段>> 【著:櫂末高彰/絵:甘福あまね/レ:ファミ通文庫】
階段レースはまさしく青春の暴走という感じが強く出ていて面白かった。
特に最後のレースでは物語的にはありがちなんだけどそれでも熱く燃えた。
いまいちだった4人の家族も、2巻ではキャラがしっかりしてきていたし、意外に良作。

298 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/12(水) 21:49:25 ID:xzRH/awl
野球総合板から来ました。
こっちとあの上の賞ってどう違うの?
同じだったらコピペ書き直した方がいいぞ。

299 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/13(木) 01:22:42 ID:i6JUakgM
>>298
あのコピペは、ほぼ間違いなくライトノベル板以外の人間が書いたものだから。

ちなみにここは中賞・小賞。
大賞まではいかないけど、それなりに良かった作品を紹介するところ。

300 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/13(木) 15:20:29 ID:hOk8ZZWV
.            __ __ _
.         _ , '"´  ,. _ ___`丶、
.        / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.       / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただのがお突っ込みには興味ありません。
.       / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
.      ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
.     ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中に前世が翼人・お米券大量保有者・そのうち超能力者がいたら
.     |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
.     |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
.     |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l   
.     l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!     これを菊門に突っ込んであげるから。
..      ',::{:{、:::ヽ\:\|.ゝ ` |フ´!::::/;:::/ 〃
          , --- ┘ ∩ ト---- /               
        /      | |       |
        |  |.    ||    |  |       
        |  | 。 __||___  。|  |            ち ん こ 〜 ♪
        |  |、 /  |  |  ,|  |
        |  |  |    |、 |  |
        |  |  |_______/ l____|_  |        
         |.  |  /     |    /
         |.  |  |      |  /       
         | |  |     //|        
         | |   |__/||  |

301 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/13(木) 15:49:17 ID:3IgdixTV
中賞で
<<ドラグネット・ミラージュ>> 【著:きぬたさとし 原案:賀東招二/絵:篠房六郎/レ:ゼータ文庫】
「銃と魔法」を思い出させる世界観と、篠房六郎のイラストが良い。
続編が出るまではゼータ文庫を失うわけにはいけない
とまで思った。

302 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/13(木) 21:35:26 ID:NWxKsp+J
●中賞
<<七人の武器屋 天下一武器屋祭からの招待状!>> 【著:大楽絢太/絵:今野隼史/レ:富士見ファンタジア文庫】
七人のお子様が列車で遠くの街へ。修学旅行ノリが楽しい。つーかサブタイワロス
キャラもだんだん固まってきたようで、次巻が楽しみ。決死の行商が死の商人扱いとか、こういう明るくてアホで熱い作風は好き。

<<脳髄工場>>【著:小林泰三/レ:角川ホラー文庫】
この作者の作品はオチが同じものが多いけど、文章や会話が面白くて読んでしまうんだよなあ。
中短掌編集で個人的お気に入りは「C市」。クトゥルーへの対抗法を考える研究者が集う妖しい町、ぜひ映像作品で見てみたい。
ほかには超能力の掛け声が「ムッシュムラムラ!」の「アルデバランから来た男」、未来の自分からの助言「声」等も好き。

303 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/14(金) 21:08:56 ID:CQQPiGFg
野球殿堂板にコピペあった。過疎スレだからどうでもいいけど。

時期関係なかったら「ラストマジック」推したいね。
ローテーション崩壊してるし、球団経営も崩壊してるけどw 面白い。
今のパリーグならまだ望みあったんだけどね。

304 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/20(木) 01:11:59 ID:yiWsAe7U
●中賞×4
<<とらドラ2!>> 【著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/レ:電撃文庫】
正直大賞の方に入れたかったのだけど枠もれしたので中賞に。
どこで差が出たかというとヒロインキャラである大河や亜美やみのりん達の方向性が似ていたところか。
逆に言うとそれがあってこそゆゆぽ節が輝くのだけど。
デレ分をうまく後に残しながら進めれていると思うので今後も期待。

<<イリスの虹 II ミス・ミステイク>> 【著:七月隆文/絵:平野克幸/レ:電撃文庫】
メインヒロインである帚(ほらき)の魅力も1巻よりアップしてたし、読んでいて作品に引き込まれる力もあり面白かった。
読んでると帚の好物でもある生ホットケーキを食べたくなってくる。実行はしてないけど。
1巻では不登校っ娘だったけど最近いろいろと頑張ってる由子もいい感じ。
続きを書いて欲しいけど次作は違う作品っぽいのが最大の難点。

<<お留守バンシー>> 【著:小河正岳/絵:戸部淑/レ:電撃文庫】
今年の電撃小説大賞の作品。良作という言葉がぴったり。
まったり面白いです。そこが長所でもあり短所でも。
アリアたんかわいいよ。

<<流れ星が消えないうちに>> 【著:橋本紡/絵:----/レ:新潮社】
あまり書くと楽しみが減ってしまいそうなので詳しくは書けないけど泣けた。
一般小説よりの雰囲気も持ちながらライトで読みやすい。
ハードカバーなのもあり売れ線ではないけどいい作品。

●小賞
<<ソラにウサギがのぼるころ 〜twilight moon rabbit〜>> 【著:平坂読/絵:湊ヒロム/レ:MF文庫J】
会話は若干ぎこちないというか黒い。
一部シーンに前作ホーンテッドの焼き直し感もあったけど、作者の伝えたい内容ゆえだろう。
あと赤いゴスロリなのを突っ込まれると激しくモニョる(´・ω・`)
欠点も多かったけど何故か好きだし、人によって好みが分かれそうだけど人に勧めたくなるから不思議。よかったら読んでみて。

305 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 21:32:06 ID:utzcUakj
●中賞
<<お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文>> 【著:篠崎砂美/絵:尾谷おさむ/レ:GA文庫】
なんかお気に入り。お隣に引っ越してきたツクツク(トゥックトゥイック)さんの周囲に起こる
妙ちくりんな日常のお話。いつの間にか巻き込まれているほのぼの空間に癒されます。
<<いぬかみっ!9 ハッピー・ホップ・ステップ・ジャンプ!>> 【著:有沢まみず/絵:若月神無/レ:電撃文庫】
定番の一冊。キャラ話あり、ちょっと良い話あり、ifなバカ話あり、まったり話ありと、
どれもコンスタントにちゃんと楽しませてくれる。
<<学校の階段2>> 【著:櫂末高彰/絵:甘福あまね/レ:ファミ通文庫】
1巻から各キャラが掘り下げられていい感じの2巻。
周囲からは無駄と言われても打ち込める何かがあるのはいいな、
と階段レースの熱さに中てられたおっさんの一言。
<<パラケルススの娘 (4) 緋袴の巫女>> 【著:五代ゆう/絵:岸田メル/レ:MF文庫J】
特筆してこうというのは無いのだけど、安定して楽しませてくれるベテランの味。
期間内だったら、ゴールドベルグ変奏曲も入れたかったな……。まあ、下半期か。

306 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 21:35:57 ID:2b5T66WT
●中賞
<<鋼殻のレギオス>>
<<鋼殻のレギオス2〜サイレント・トーク>>
デビュー作を完結させた作者の第二シリーズ。
滅茶苦茶ヒット飛ばしているようだが、内容は無敵主人公が学園都市に入って色々悩む話。で、色んな女の子とのフラグが立ちまくりと。
とはいえ、悪いわけではない。しかし、とりたてて褒めるべきところもない。まさに中賞にふさわしい。

<<抗いしものたちの系譜〜逆襲の魔王〜>>
富士見の有力新人デビュー作。悪いわけではないけど、謀略でもっと楽しませて欲しかったな……戦記モノとしても、一巻では仕方ないのだけどイマイチだし。

<<戦う司書と黒蟻の迷宮>>
去年の新人で最も面白かった人だったのだが、何だか失速気味。二巻は面白かったのだが。
モッカニアの過去を他人の視点で追うというのは本人が思い返すよりも更に強烈なインパクトを残し、そこは見事としか言いようがないのだが……二巻に比べてもイマイチ

●小賞
<<マテリアルゴースト>>
富士見新人第二弾。物語としては大した魅力もないのだけど、まあ、女の子が可愛いので投票。そこにしか魅力はなし

<<電蜂DENPACHI>>
ネットゲを現代でやったらって感じの話。まあ、その着眼点の斬新さは認めるが、物語が拙すぎ。よくわからんうちに終わった。

307 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/22(土) 21:36:43 ID:7/FZpffC
中賞
<<遠く6マイルの彼女>> 【著:ヤマグチノボル/絵:松本規之/レ:富士見ミステリー文庫】
ヤマグチノボルの日立シリーズ(笑)。今回は女教師モノです。しかも死んだ兄貴の元恋人という
特大の障壁、そこに悶々とする青年の苦悩が青春小説としても良作と感じます。
最後のほうの展開がややお約束という感じはしましたが、それを割り引いても中賞の価値はある一作。

<<キーリ VIII 死者たちは荒野に永眠る (上)>> 【著:壁井ユカコ/絵:田上俊介/レ:電撃文庫】
下巻が最高でしたが上巻もいいのです。厳しめに言ってしまえば下巻への繋ぎでそれ以上でもそれ以下でもないのですが、
しかしその「ただの繋ぎ」はとても難しいものだと思います。

<<大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝>> 【著:茅田砂胡/絵:沖麻実也/レ:C★NOVELS ファンタジア】
いやあのころのカヤタンが帰ってきましたよ。バルロ編とは想像してませんでしたし、
正直茅田がいまさらデル戦を書いてどうなるのかどうかとても疑問でしたが蓋を開ければこのとおり。
ありがとうカヤタン!

<<抗いし者たちの系譜 虚構の勇者>> 【著:三浦良/絵:KIRIN/レ:富士見ファンタジア文庫】
魔王サイドからの世界征服って言うのが結構新鮮。勇者から魔王へのジョブチェンジ(違)というのも
盲点を突かれた感じでとてもよい。今期の新人賞。ただ今回は続刊勢にそれ以上が多すぎた。

<<楓の剣!>> 【著:かたやま和華/絵:梶山ミカ/レ:富士見ミステリー文庫】
新人賞次点。江戸時代というのはラノベではあまり見かけない設定で新鮮に感じた。
内容のほうも特に破綻したところもなく、構成も巧み。
そして何より主人公カップルが幼馴染というのはいいものですね。

308 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/22(土) 21:37:36 ID:7/FZpffC
小賞
<<月の盾>> 【著:岩田洋季/絵:室井麻希/レ:電撃文庫】
やりたいことはわかった。
とてもいいはなしだった。
ただ、そこをもうひとつ突き抜けられなかった、そんな感じのする作品。
正直、岩田洋季という作家としては予想外の話だったし、こんな話も書けるのかという意味で驚いた。
ただ話の筋としては悪く言ってしまえば結構誰でも思いつくんではないかなという気がする。

<<A君(17)の戦争9 われらがすばらしいとき>>【著:豪屋大介/絵:玲衣/レ:富士見ファンタジア文庫】
はいはい戦争戦争。とりあえずもう少し展開させてくれないとなんとも。
さすがに「第2部」に入って4,5巻もあればもう少し戦局が動いても良いのではないか。
打開策を提示するのは難しいだろうがはっきり言って見ててつまらない。
戦術単位での逆襲話とかもうちょっと燃える話を希望。

309 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/22(土) 22:21:37 ID:7/FZpffC
虚構の勇者じゃなく逆襲の魔王のほうだった……orz
訂正。
<<抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王>> 【著:三浦良/絵:KIRIN/レ:富士見ファンタジア文庫】

310 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 22:31:33 ID:P+qJCnGI
●中賞
<<鋼殻のレギオス>> 【著:雨木シュウスケ/絵:深遊/レ:富士見ファンタジア文庫】
汚染された世界、移動する都市という一風変わった設定で、挫折した主人公の復活までを書いた作品。
最初から最後まで淡々としていた。
主人公が影響を受けて変わっていく感じも書けてはいるんだが、物足りない。
全体的に盛り上がりに欠けるが、個人的にはこんな感じで続いて欲しいと思った。

<<鋼殻のレギオス II サイレント・トーク>> 【著:雨木シュウスケ/絵:深遊/レ:富士見ファンタジア文庫】
前作の続き。今回は汚染獣(雄)との戦闘あり。
派手な戦闘もやっぱり盛り上がり感が足りない。
今作でようやく隊員と仲間になった感じがする。
三巻もこんな感じがいいんだが、間違って面白くなってもいいよ。

<<BLACK BLOOD BROTHERS(S)2 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集―>> 【著:あざの耕平/絵:草河遊也/レ:富士見ファンタジア文庫】
切ない話もあれば、お笑い中心の物もある、本編との繋がりも見える作品集。
「ネズミたちの夜」のもの悲しさは、行き詰まりを感じた吸血鬼にあるんだろうな。
「特区の少年王」はよくある感じの空気の読めなさが笑える。接待ぐらい覚えろと。
各話の間に入る挿話が結構いい味出してる。
「古城の一夜」が書き下ろしの過去編。
次作は香港の話を希望。

311 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 22:53:37 ID:2DCRvsli
●中賞
大賞ほど思い入れはないので感想短めで。

<<ネクラ少女は黒魔法で恋をする>> 【著:熊谷雅人/絵:えれっと/レ:MF文庫J】
オーソドックスな展開で安心して読めました。最近の新人は超展開が多すぎw。

<<青葉くんとウチュウ・ジン(3)>>【著:松野秋鳴/絵:超肉/レ:MF文庫J】
これも読みやすい。主人公の漫才部という設定がすべて「ネタがすべる」という方向
でしか使われていないのがセツナス。

<<私立!三十三間堂学院(3)>>【著:佐藤ケイ/絵:かみやまねき /レ:電撃文庫)】
群雄割拠ラブコメの面白さが段々分かってきた。この調子で1001人出すまで続けてくれw。

<<覚醒少年 エクスプローラー>> 【著:北山大詩/絵:石田あきら/レ:富士見ミステリー文庫】
富士ミスらしからぬ作風。軽快なスパイアクションが読み応えあり。

<<イリスの虹 II ミス・ミステイク>> 【著:七月隆文/絵:平野克幸/レ:電撃文庫】
電撃作家養成ギブスでもあるのか?とさえ思われる量産中のシャナテンプレ(落ちもの+バトル)の
ストーリーの中でコレが一番作家の持ち味が出ている気がする。


312 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:01:55 ID:1AhVi0hp
●中賞

<<ヤングガン・カルナバル 銃と恋人といま生きている実感>> 【著:深見真/絵:蕗野冬/レ:トクマ・ノベルズEdge】

元アンチ活動家の罪を償うため、1巻からラ板大賞で推してきたが、そろそろ
推さなくても大丈夫かな?3冊目も期待を裏切らない出来。今期は3冊も出たの
で迷ったが、後の2冊は前後編なのでこちらを。「きっと、世界一の殺し屋に
なるぜ」「なぜか、あなたのことは嫌いになれない」死に際の台詞回しがたま
らない。

<<銀盤カレイドスコープvol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle>> 【著:海原零/絵:鈴平ひろ/レ:スーパーダッシュ文庫】

やっぱり最高。燃えと萌えが完全融合したライトノベルにおけるスポーツモノ
の最高峰。シリーズ完結にむけた序章だから投票からははずした。あと1冊に
なるか2冊になるかはわからないけど、続きが楽しみだ。

<<ランブルフィッシュ (10) 学園炎上終幕編>> 【著:三雲岳斗/絵:久織ちまき、山根公利/レ:角川スニーカー文庫】

学園ロボモノの傑作シリーズ完結。三雲はシリーズをたたむのが下手な傾向が
あるが、この完結はなかなか良かった。デビューから落ちる一方の筆力がこの
作品に限っては例外的によみがえってる。全体でみると中だるみもあるけど、
キャラも設定もプロットも楽しいシリーズ。未読の人は完結を機にぜひ。

ほかにも、BBB、エスクード、フルメタ、空鐘、円環などなど富士見、電撃、
スニーカーともに宣伝するまでもないシリーズは堅調だったと思う。大賞スレ
にも書いたが、今期は全体的に小粒な印象だけど、地味スキーな自分にとって
は新人、新作に意外な収穫があって結構楽しめた。中賞への投票とコメントは
は次点というよりは、投票漏れ。

313 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:04:02 ID:SV5jwdNw
中賞。

<<“文学少女”と死にたがりの道化>> 【著:野村美月/絵:竹岡美穂/レ:ファミ通文庫】
今まで読んだ野村美月作品の中では一番のヒット。人間失格に絡んだ心理描写が秀逸でした。
文学少女である先輩もいいですが、ツンデレ気味なクラスメイトの動向も気になるところ。
今後に期待。

<<桜乃きらほの魔法医カルテ>> 【著:月見草平/絵:裕龍ながれ/レ:MF文庫J】
しっぽが生えてしまう病気を治すためにクラスメイトで怪しい医者のもとへ……、という
一見ギャグのような出だしでしたが、中身は意外や意外シリアス分もかなりあって満足。
いやもちろん実年齢15歳で外見10歳の女の子の胸が成長する瞬間とかもよかったけどねっ。
今後に期待。

<<BLACK BLOOD BROTHERS 5 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 風雲急告―>> 【著:あざの耕平/絵:草河遊也/レ:富士見ファンタジア文庫】
スロースターターあざの耕平の本領発揮。盛り上がってまいりました。
この巻よりも次の巻はおもしろく、その次の巻はもっとおもしろくなるだろうということを予感させてくれました。
今後に期待。

<<七王国の玉座(1)氷と炎の歌>>【著:ジョージ・R・R・マーティン/絵:−/レ:ハヤカワ文庫SF】
貴方に合う本を探すスレで勧められて読み始めたシリーズ。
権謀術数が飛び交う異世界ファンタジー。まだ2巻までしか読んでないけど、これからおもしろくなる感が
ビシバシ伝わってきます。
今後に期待。

<<『わたしたちの田村くん』番外編 ひみつメランコリー>> 【著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/レ:−】
集計には反映されないけど、それでも投票しちゃうぜっ。
電撃コミックガオ!7月号に付録として付いてきた「わたしたちの田村君」の番外編。
もうね、松澤が可愛すぎます。田村くん3巻マダー?

314 :313:2006/07/22(土) 23:05:21 ID:SV5jwdNw
小賞。

<<カーリー 〓黄金の尖塔の国とあひると小公女〓>> 【著:高殿円/絵:椋本夏夜/レ:ファミ通文庫】
百合だと期待して読み始めたのですが、実は○○だったということで、ガーンだった作品。
いやストーリー自体はおもしろかったのですが。真夜中のお茶会とかまったりしてていい感じ。

<<お留守バンシー>> 【著:小河正岳/絵:戸部淑/レ:電撃文庫】
例年の電撃大賞受賞作のように、良くも悪くも手堅い出来。
まったりできました。

<<ソラにウサギがのぼるころ 〜twilight moon rabbit〜>> 【著:平坂読/絵:湊ヒロム/レ:MF文庫J】
平坂哲学全開。個人的には前作のホーンテッド!のほうが好きだったんだけど。
今後化けるか?

<<覚醒少年 エクスプローラー>> 【著:北山大詩/絵:石田あきら/レ:富士見ミステリー文庫】
特殊能力の使い方が秀逸な富士ミスからの刺客。
ツンデレいいよツンデレ。

<<制覇するフィロソフィア>> 【著:定金伸治/絵:エナミカツミ/レ:スーパーダッシュ文庫】
登場人物の全てが女だというのに異様に漢臭い作品。
哲学でバトルするという設定はおもしろかったけど、雰囲気が個人的に合いませんでした。

315 :大賞スレ44:2006/07/22(土) 23:11:45 ID:yUSqnVXo
●中賞
<<ぼくと魔女式アポカリプス>> 【著:水瀬葉月/絵:藤原々々/レ:電撃文庫】
ダークで異様な世界観、設定と、敵であるドルイドの探索というミステリの要素が掛け合わさったお話。
終盤で事実を明かしたドルイドが嘲笑う、甘酸っぱい出来事と救いのなさのコントラストが哀しくて切ない。
頑固なまでに自己犠牲的で、一方では天然眼鏡っ子の砧川も好きだ。
主人公があまり好きになれないのがマイナスポイント。

<<ストレイト・ジャケット7 イケニエのヒツジ 〜THE SACRIFICE 1st.HALF〜>> 【著:榊一郎/絵:藤城陽/レ:富士見ファンタジア文庫】
<<ストレイト・ジャケット8 イケニエのロンリ 〜THE SACRIFICE 2nd.HALF〜>> 【著:榊一郎/絵:藤城陽/レ:富士見ファンタジア文庫】
俺自身が作者買いを続けるファンで、待ちに待ったシリーズで、作品自体はそれなりに楽しんでも、
なぜか人に勧めるだけの熱い物が残らない。榊一郎はそういう作家だと思う。
で、これ。物語が核心に迫り始める中、初期に見せた魔族に対する圧倒的な絶望感が薄れているのが痛い。
今回は魔族よりも戦術魔法士のほうが難敵というニュアンスのことまで言われてしまう始末。。。
そういえば捨てプリも進めば進むほど初期のやるせなさが薄れていったなあと思うことしきり。
それでも相変わらず黒い視点とそこからの救済は持ち続けていて、追いつめられたレイオットが「未練」を感じる場面とかヨイ。
自分自身の中では依然として最注目シリーズ。
レイオットが妙な物を手に入れてますます人間離れしていく昨今、誰よりも敵役のプリンにこそ頑張って絶望を演出してほしい。

●小賞
<<不思議使い (2) 階段のキューピッド>> 【著:葛西伸哉/絵:URA/レ:MF文庫J】
「都市伝説や階段の類は人間の認識を糧に生きている」というフェノメナの設定は悪くなかったと思うのだけど、
どうも階段の段数とか人体模型とか、燃えないというか力が入らない方向になってしまう・・・のが悪かったのか、
作者HPでは二巻で打ち切られ宣言。どなたにもお勧めできない作品になってしまいましたとさ。
俺は続きを買うつもり満々だったんだよ。。。


今期該当作のうち読了31冊。思っていたよりも読んでいた。大賞次点はとらドラ、銀盤。

316 :306:2006/07/22(土) 23:28:28 ID:r92EqMkE
●中賞
<<鋼殻のレギオス>> 【著:雨木シュウスケ/絵:深遊/レ:富士見ファンタジア文庫】
<<鋼殻のレギオス2〜サイレント・トーク〜>> 【著:雨木シュウスケ/絵:深遊/レ:富士見ファンタジア文庫】
<<抗いしものたちの系譜〜逆襲の魔王〜>>【著:三浦良/絵:KIRIN/レ:富士見ファンタジア文庫】
<<戦う司書と黒蟻の迷宮>>【著:山形石雄/絵:前嶋重機/レ:集英社スーパーダッシュ文庫】
●小賞
<<マテリアルゴースト>>【著:葵せきな/絵:てぃんくる/レ:富士見ファンタジア文庫】
<<電蜂DENPACHI>>【著:石踏一榮/絵:結賀さとる/レ:富士見ファンタジア文庫】

著者、絵師、レーベル忘れです。集計人さん、よろしくお願いします

317 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:42:40 ID:K+C0n1W0
小賞の定義
 □小賞
  「面白い−つまらない」ボーダーライン作品の中で、
  好みや将来性などで、「面白い」に傾く理由のあるもの

  ・あまり面白くない作品だったけど、etc ……

により、個人的にもうウンザリで空虚な哂いが出てくるモノ
えーい2冊いっぺんだー!

<<絶世少女ディフェンソル (2)>> 【著:マサト真希/絵:芳住和之/レ:電撃文庫】
<<レジンキャストミルク4>> 【著:藤原祐/絵:椋本夏夜/レ:電撃文庫】

勘弁してくれ、大賞スレで上がっていたから、昨日から一揆読みしたんだが……
「セカイ系タームのオンパレード」以外に言葉が無い。
哂っちゃうような「恥ずかしかっこいいぜ」なルビ。 無理やり悩む主人公。
主人公の膨れ上がった自意識がセカイの滅亡とリンクする不自然さ。

セカイ系はもうお腹いっぱいなんだよー、プリンやツンデレで誤魔化しても無理なんだよー
もうちょっと痛快さを追求するとかハジケてしまえば、また別の面白さが生まれてくると
思うんだが、いくらなんでも料理しなさ過ぎでネタは古い。

ただし、レジンは鬱を楽しむのならこれはこれで…

318 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:44:42 ID:jfstoAd3
中賞
<<夏期限定トロピカルパフェ事件>> 【著:米澤穂信/絵:片山若子/レ:創元推理文庫】
内容だけなら今期ベスト、だけど俺的にはライトノベルからもうほとんど外に出てる
と思うので、大賞じゃなくてこちらに。

小賞
<<狼と香辛料>> 【著:支倉凍砂/絵:文倉十/レ:電撃文庫】
少数派なことはわかってる、だが言わせてくれ。
話の筋はいい、アイデアもそこそこ。
でも俺はホロがとにかく大っ嫌いなんだ。なので小賞。

319 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:55:40 ID:K+C0n1W0
中賞
<<かのこん3>> 【著:西野 かつみ/レ:MF文庫】
良いよなぁこういうバカ小説(良い意味で)、下品な小説(良い意味で)
「あまえんぼさん」ですよ「あまえんぼさん」!
まあっ!それも学校で! (真っ赤
しかしなんですな、つまりセクースしないで、ありとあらゆるエッチな事を
やるわけですな今後? すげー楽しみ

「あまえんぼさん」に続く必殺技を切に希望するものである。


<<月の盾>> 【著:岩田洋季/絵:室井麻希/レ:電撃文庫】
正直驚いた一冊。 ちょっと電撃スレから俺の書き込みをコピペ

「月の盾」読了
いや正直 >>482と同様びっくり。
冒頭は「灰色」でうんざりした岩田洋季独特のクドイ文章でまたか…このスレに騙されたなと
思ったが、一気に読んでぼーぜん。 特には言わないが、有る箇所ではしばらく涙でページが
めくれなかった。

もちろん、灰色に良く見られたご都合主義や見えすぎる展開という欠点はあるが、十分な人物
描写力と抑制の利いた筆致がそれを補っている。
問題となる「絵」の描写も無理が無い。かなり絵画評論とかを勉強したとみたw
また、キャラクターとして主人公とその周辺が十分に自立している。主要キャラとそのエピソードで
誰一人削れないところまで削って、その描写にあてたのも潔い。
俺にとって完全に地雷だった灰色から比べたら信じられない良作。 作家って変わるんだねぇ…
しかしこのテーマで災難なのはイラストレータだよなコレw
評価:B+(ご都合主義というより、もつっと章題考えよう)

大賞に推してもよかったかもしれない……が、やはり一つ足りないので中賞で

320 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:58:05 ID:WiLuT62V
●中賞
<<フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース>> 【著:賀東招二/絵:四季童子/レ:富士見ファンタジア文庫】
ハズレはないだろうなとは思っていたが突き抜けて面白いというわけでもなく。
クライマックスへ向けて助走、というところでしょうか。
ラストで気になる人が気になる単語を発していたのが気になります。


●小賞
<<S式コミュニケーション (1) 君はぼくを殺しにきた>> 【著:新木伸/絵:松崎豊/レ:ファミ通文庫】
帯の「新木汁200%!」というわけのわからん煽りだけで衝動買い。
ツンデレ幼馴染委員長がよかったのが救い。
後悔はしていない。

<<ぼくのご主人様!?>> 【著:鷹野祐希/絵:和泉つばす/レ:富士見ミステリー文庫】
イロモノかと思ったが意外と面白かった。
パラレルワールドの設定を活かしつつキャラクターの絡みを上手く描いている。
相変わらずミステリーよりもLOVEを売りにしているのはご愛嬌。

321 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/22(土) 23:58:54 ID:biDKzfi8
●中賞

<<がるぐる!<下>Dancing Beast Night>> 【著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/レ:電撃文庫】
面白かった、八雲の恋も実ったっぽいし、一応全部丸く収まったし、めでたく大団円?
バネ足の会話シーンはやっぱ面白い。
無印馬鹿の食事シーンとか、ヴぁんぷの虹の会議シーンとか、大勢がワイワイガヤガヤ話すシーンを書かせたら成田はピカ一だと思う。
葛原も相変わらず格好よかったし、シャーロットは可愛かった。
しかし…確かに面白かったんだが…
どうもデュラと犬はあまり好きにはなれない俺ガイル…
結局大賞には他の作品を入れてしまった。 

<<されど罪人は竜と踊る Assault>> 【著:浅井ラボ/絵:宮城/レ:角川スニーカー文庫】 
今回はガユスが意外に努力家と言う事が判明。
才能もそこそこあって頭もそれないりに良く、寝る間も惜しんで勉学&鍛錬にいそしみ、
なおかつ管財能力もある主人公なんて最近のラノベにはなかなかいないぞ。
それはそうと、ちょっと今回はエロに力入れすぎたんじゃないか?
眼鏡とクエロのセックルとか削っていいから、もうちょっと戦闘シーン増やしてくれよ。
せっかくジオルグ咒式事務所のフルメンバー揃ってるんだから、全員での戦闘が見たかった…
短編もいいけど、そろそろ長編が読みたい。

322 :321続き:2006/07/23(日) 00:00:01 ID:VIw0IJKR
<<フルメタル・パニック〜燃えるワン・マン・フォース>>【著:賀東招ニ/絵:四季童子/レ:富士見ファンタジア文庫】 
大賞に入れ忘れたー。なぜか期間外だと思ってたよ。
もう完全に終盤に向かって動き始めた感のある今回。
もうなんかどうでもいいからナミと一緒に暮らしちゃおうかな、などと考える宗助に、人間的な弱さが垣間見えて、
でもそこから立ち直る(というか、もう一度決意を固める)所が実に良い。
旧式・量産型とは言え未だ現役、信頼性とタフさならNo1という俺的な燃えのツボを押されまくりなサベージが、
バリバリ新型のM9やらなんやらを次々となぎ倒していく様は、いくらちょっと無理があるんじゃないかと言われても胸が熱くなるシーンだった。
読んでる途中でなぜかD-LIVEのスーパーカブの話が頭をよぎったな…

どれもこれも大賞に入っても問題はないんだが、今期はもっと良かったのがあった、というだけで…

323 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 00:01:17 ID:VIw0IJKR
うはwwwwww馬鹿wwwwwww1秒wwwww

324 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 00:04:03 ID:XVt9KFCh
惜しすぎる……(;;)

325 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 00:07:21 ID:LD9juGDP
現在集計中。。。。。。

326 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 00:09:45 ID:voYfUbuG
集計人じゃないけど

>322
OKらしいですよー、良かったね。

集計人さん、がんばってねーヽ(´ー`)ノ

327 :322:2006/07/23(日) 00:12:16 ID:VIw0IJKR
集計人さんアリガトウ

頑張ってくださいー

328 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 00:48:54 ID:yOG1efRV
無効承知で。大賞で疲れたので感想も軽めに。

<〈骨牌使い〉の鏡 I> 【著:五代ゆう/絵:宮城/レ:富士見ファンタジア文庫】
昔の作品なので当たり前なんですが、まさに正統派ファンタジー。導入という感じなので大賞選外。
挿絵の、カルタに刻まれた?線画のようなデザインがまたいいんだこれが。
6月に出た2巻まだ積んでますごめんなさい。

<ブギーポップ・イントレランス オルフェの方舟> 【著:上遠野浩平/絵:緒方剛志/レ:電撃文庫】
正直、ビートに入って買うのやめてたんですが、評判きいてこれだけ買ってみました。
うん。パンドラやペパーミントの頃の感じが少しあって、ちょっと嬉しかった。ちょっと、なので選外。

<リリアとトレイズ IV イクストーヴァの一番長い日<下>> 【著:時雨沢恵一/絵:黒星紅白/レ:電撃文庫】
読みやすく、キレイにまとまってはいるんですが、アリソン1・3のようなサプライズが無い。
正直、アリソンシリーズを越えられるのかという疑問はあるんですが、
シリーズラストで伏線回収する気は満々のようなので期待はしてます。

<イリスの虹 II ミス・ミステイク> 【著:七月隆文/絵:平野克幸/レ:電撃文庫】
紅とか、円環とかなにやらロリ流行りらしいですがまだまだ甘い。
なんとこの作品のヒロインは逆成長です。どんどん幼くなっていきます。
成長してくロリよりよほど修羅の道です。俺はいったい何書いてますか。

<戦う司書と黒蟻の迷宮> 【著:山形石雄/絵:前嶋重機/レ:スーパーダッシュ文庫】
1巻は悲しい人が救われた話。2巻が悲しい人が乗り越えた話だとすると、
この3巻は悲しい人達の悲しい話。切ない。

329 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 00:51:00 ID:yOG1efRV
上のは中賞です。下が小賞

<抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王> 【著:三浦良/絵:KIRIN/レ:富士見ファンタジア文庫】
階段と狼は「新人らしからぬ」という感じだったのに比べて、これは新人の域を出なかった感じがあったので、
大賞次点でも中賞でもなく小賞。アイデアは良かったので、ギャグパートや文章、主観の移動がもうちょっとこなれてくれば……

<火目の巫女> 【著:杉井光/絵:かわぎしけいたろう/レ:電撃文庫】
次世代のライトな鬱展開作家の候補かなーと思ってるのですが、
平時からテンション低めな文章なので、まだまだ突き落とす高さが足りません。さあ目指せ秋山2世。嘘です。
2巻は主人公が足踏みしちゃった感じでイマイチ。三巻に期待。

330 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:33:00 ID:LD9juGDP

 〔  結  果  発  表  〕

ではまず、慣例どおり中賞の発表から参ります。
2006年上半期ライトノベル板中賞 総投票数66 うち番外1

〈 番外 1作品 〉
・わたしたちの田村くん 番外編 ひみつメランコリー 【著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/レ:−】
※電撃コミックガオ7月号付録の短編

▽ 1票 39作品 ▽
・カレとカノジョと召喚魔法 (6) 【著:上月司/絵:BUNBUN/レ:電撃文庫】
・月の盾 【著:岩田洋季/絵:室井麻希/レ:電撃文庫】
・キーリ VIII 死者たちは荒野に永眠る (上) 【著:壁井ユカコ/絵:田上俊介/レ:電撃文庫】
・空ノ鐘の響く惑星で (10) 【著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/レ:電撃文庫】
・奇蹟の表現 III 竜<ドラゴン> 【著:結城充考/絵:KEI/レ:電撃文庫】
・がるぐる!<下>Dancing Beast Night 【著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/レ:電撃文庫】
・私立!三十三間堂学院(3) 【著:佐藤ケイ/絵:かみやまねき /レ:電撃文庫)】
・いぬかみっ!9 ハッピー・ホップ・ステップ・ジャンプ! 【著:有沢まみず/絵:若月神無/レ:電撃文庫】
・とらドラ2! 【著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/レ:電撃文庫】
・お留守バンシー 【著:小河正岳/絵:戸部淑/レ:電撃文庫】
・トリックスターズD 【著:久住四季/絵:甘塩コメコ/レ:電撃文庫】

・されど罪人は竜と踊る Assault 【著:浅井ラボ/絵:宮城/レ:角川スニーカー文庫】
・薔薇のマリア IV. LOVE'N' KILL 【著:十文字青/絵:BUNBUN/レ:角川スニーカー文庫】
・薔薇のマリア V.SEASIDE BLOODEDGE 【著:十文字青/絵:BUNBUN/レ:角川スニーカー文庫】
・ランブルフィッシュ (10) 学園炎上終幕編 【著:三雲岳斗/絵:久織ちまき、山根公利/レ:角川スニーカー文庫】
・お・り・が・み 正の闇 【著:林トモアキ/絵:2C=がろあ〜/レ:角川スニーカー文庫】

331 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:34:34 ID:LD9juGDP
▽ 1票 (続き) ▽
・ネクラ少女は黒魔法で恋をする 【著:熊谷雅人/絵:えれっと/レ:MF文庫J】
・パラケルススの娘 (4) 緋袴の巫女 【著:五代ゆう/絵:岸田メル/レ:MF文庫J】
・青葉くんとウチュウ・ジン(3) 【著:松野秋鳴/絵:超肉/レ:MF文庫J】
・桜乃きらほの魔法医カルテ 【著:月見草平/絵:裕龍ながれ/レ:MF文庫J】
・かのこん3 【著:西野 かつみ/レ:MF文庫J】

・BLACK BLOOD BROTHERS(S)2 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集― 【著:あざの耕平/絵:草河遊也/レ:富士見ファンタジア文庫】
・ストレイト・ジャケット7 イケニエのヒツジ 〜THE SACRIFICE 1st.HALF〜 【著:榊一郎/絵:藤城陽/レ:富士見ファンタジア文庫】
・ストレイト・ジャケット8 イケニエのロンリ 〜THE SACRIFICE 2nd.HALF〜 【著:榊一郎/絵:藤城陽/レ:富士見ファンタジア文庫】
・七人の武器屋 天下一武器屋祭からの招待状! 【著:大楽絢太/絵:今野隼史/レ:富士見ファンタジア文庫】

・SHI-NO ―シノ― アリスの子守歌 【著:上月雨音/絵:東条さかな/レ:富士見ミステリー文庫】
・SHI-NO ―シノ― 黒き魂の少女 【著:上月雨音/絵:東条さかな/レ:富士見ミステリー文庫】
・遠く6マイルの彼女 【著:ヤマグチノボル/絵:松本規之/レ:富士見ミステリー文庫】
・覚醒少年 エクスプローラー 【著:北山大詩/絵:石田あきら/レ:富士見ミステリー文庫】

・カーリー 〓黄金の尖塔の国とあひると小公女〓 【著:高殿円/絵:椋本夏夜/レ:ファミ通文庫】
・学校の階段2 【著:櫂末高彰/絵:甘福あまね/レ:ファミ通文庫】
・“文学少女”と死にたがりの道化 【著:野村美月/絵:竹岡美穂/レ:ファミ通文庫】

332 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:35:12 ID:LD9juGDP
▽ 1票 (続き) ▽
・脳髄工場 【著:小林泰三/レ:角川ホラー文庫】
・流れ星が消えないうちに 【著:橋本紡/絵:----/レ:新潮社】
・お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文 【著:篠崎砂美/絵:尾谷おさむ/レ:GA文庫】
・戦う司書と黒蟻の迷宮 【著:山形石雄/絵:前嶋重機/レ:集英社スーパーダッシュ文庫】
・大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝 【著:茅田砂胡/絵:沖麻実也/レ:C★NOVELS ファンタジア】
・ヤングガン・カルナバル 銃と恋人といま生きている実感 【著:深見真/絵:蕗野冬/レ:トクマ・ノベルズEdge】
・七王国の玉座(1)氷と炎の歌 【著:ジョージ・R・R・マーティン/絵:−/レ:ハヤカワ文庫SF】

□ 準中賞 2票 10作品 □
・走って帰ろう! 【著:加藤聡/絵:緋呂河とも/レ:ファミ通文庫】
・ドラグネット・ミラージュ 【著:きぬたさとし 原案:賀東招二/絵:篠房六郎/レ:ゼータ文庫】
・楓の剣! 【著:かたやま和華/絵:梶山ミカ/レ:富士見ミステリー文庫】
・抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王 【著:三浦良/絵:KIRIN/レ:富士見ファンタジア文庫】
・鋼殻のレギオス 【著:雨木シュウスケ/絵:深遊/レ:富士見ファンタジア文庫】
・鋼殻のレギオス II サイレント・トーク 【著:雨木シュウスケ/絵:深遊/レ:富士見ファンタジア文庫】
・BLACK BLOOD BROTHERS 5 ―ブラック・ブラッド・ブラザーズ 風雲急告― 【著:あざの耕平/絵:草河遊也/レ:富士見ファンタジア文庫】
・ぼくと魔女式アポカリプス 【著:水瀬葉月/絵:藤原々々/レ:電撃文庫】
・夏期限定トロピカルパフェ事件 【著:米澤穂信/絵:片山若子/レ:創元推理文庫】
・銀盤カレイドスコープvol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle 【著:海原零/絵:鈴平ひろ/レ:スーパーダッシュ文庫】

以上の10作品が準中賞を獲得しました。新レーベルから老舗まで幅広いラインナップとなりました。
そして、2006年度上半期の中賞は―――――――

333 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:36:01 ID:LD9juGDP
☆ 中賞 3票 2作品 ☆

・フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース>> 【著:賀東招二/絵:四季童子/レ:富士見ファンタジア文庫】

・イリスの虹 II ミス・ミステイク>> 【著:七月隆文/絵:平野克幸/レ:電撃文庫】

賀東招二「フルメタル・パニック!」と七月隆文「イリスの虹」、それぞれの最新刊が同点でW受賞となりました!
「イリスの虹」は前回中賞で1票に引き続き、「フルメタル・パニック!」は2004年下半期(!)中賞で1票を獲得して以来のランクインとなりました。

○ レーベル別得票数 ()内は作家数 []内は作品数(シリーズでも別に計算)
1位 電撃    16 (13) [13]
2位 富士見F  15 (5) [9]
3位 富士見M  6 (4) [5]
4位 ファミ通   5 (4) [4]
    MF      5 (5) [5]
    角川S    5 (4) [5]
5位 集英SD   3 (2) [2]
6位 創元推理  2 (1) [1]
    ゼータ    2 (1) [1]
以下1票 ハヤカワSF トクマEdge 角川H GA C★NOVELSファンタジア 新潮社
レーベルから見ると、数で勝る電撃、得票率で勝る富士見ファンタジアという傾向が感じられます。
全得票数のうち半分近くを上位2レーベルで稼いでいるのは純粋にすごいと感じます。

334 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:36:55 ID:LD9juGDP
続いて、小賞の結果発表に移ります。
2006年上半期ライトノベル板小賞 総投票数33 無効・番外票なし

▼ 1票 23作品 ▼
・ムーンスペル!! あの日と同じ月の下で 【著:尼野ゆたか/絵:ひじりるか/レ:富士見ファンタジア文庫】
・マテリアルゴースト 【著:葵せきな/絵:てぃんくる/レ:富士見ファンタジア文庫】
・A君(17)の戦争9 われらがすばらしいとき 【著:豪屋大介/絵:玲衣/レ:富士見ファンタジア文庫】

・覚醒少年 エクスプローラー 【著:北山大詩/絵:石田あきら/レ:富士見ミステリー文庫】
・エクスプローラー2 憂感少女 【著:北山大詩/絵:石田あきら/レ:富士見ミステリー文庫】
・SHI-NO ―シノ― 黒き魂の少女 【著:上月雨音/絵:東条さかな/レ:富士見ミステリー文庫】
・ぼくのご主人様!? 【著:鷹野祐希/絵:和泉つばす/レ:富士見ミステリー文庫】

・マキゾエホリック Case1:転校生という名の記号 【著:東亮太/絵:Nino/レ:角川スニーカー文庫】

・“文学少女”と死にたがりの道化 【著:野村美月/絵:竹岡美穂/レ:ファミ通文庫】
・カーリー 〓黄金の尖塔の国とあひると小公女〓 【著:高殿円/絵:椋本夏夜/レ:ファミ通文庫】
・S式コミュニケーション (1) 君はぼくを殺しにきた 【著:新木伸/絵:松崎豊/レ:ファミ通文庫】

・ネクラ少女は黒魔法で恋をする 【著:熊谷雅人/絵:えれっと/レ:MF文庫J
・ホワイトデー上等。 【著:三浦勇雄/絵:屡那/レ:MF文庫J】
・不思議使い (2) 階段のキューピッド 【著:葛西伸哉/絵:URA/レ:MF文庫J】

335 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:37:41 ID:LD9juGDP
▼ 1票 (続き) ▼
・お留守バンシー 【著:小河正岳/絵:戸部淑/レ:電撃文庫】
・絶世少女ディフェンソル (2) 【著:マサト真希/絵:芳住和之/レ:電撃文庫】
・天使のレシピ 【著:御伽枕/絵:松竜/レ:電撃文庫】
・哀しみキメラ 【著:来楽零/絵:柳原澪/レ:電撃文庫】
・月の盾 【著:岩田洋季/絵:室井麻希/レ:電撃文庫】
・レジンキャストミルク4 【著:藤原祐/絵:椋本夏夜/レ:電撃文庫】
・狼と香辛料 【著:支倉凍砂/絵:文倉十/レ:電撃文庫】

・リリカル・ミステリー 盤上の四重奏 〜ガールズレビュー〜 【著:友桐夏/絵:水上カオリ/レ:コバルト文庫】
・ドラグネット・ミラージュ 【著:きぬたさとし 原案:賀東招二/絵:篠房六郎/レ:ゼータ文庫】

■ 準小賞 2票 2作品 ■
・電蜂 DENPACHI 【著:石踏一榮/絵:結賀さとる/レ:富士見ファンタジア文庫】
・制覇するフィロソフィア 【著:定金伸治/絵:エナミカツミ/レ:スーパーダッシュ文庫】

以上2作品が準小賞を獲得しました。

336 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:38:13 ID:LD9juGDP
★ 小賞 3票 2作品 ★

・学校の階段 【著:櫂末高彰/絵:甘福あまね/レ:ファミ通文庫】

・ソラにウサギがのぼるころ 〜twilight moon rabbit〜 【著:平坂読/絵:湊ヒロム/レ:MF文庫J】

小賞は新人・櫂末高彰の「学校の階段」と『平坂節炸裂』の「ソラにウサギがのぼるころ」のW受賞となりました!

● レーベル別得票数 ()内は作家数 []内は作品数(シリーズでも別に計算)
1位 電撃    7 (7) [7]
2位 ファミ通  6 (4) [4]
    MF     6 (4) [4]
3位 富士見F 5 (4) [4]
4位 富士見M 4 (3) [4]
5位 集英SD  2 (1) [1]
以下1票 ゼータ コバルト 角川スニーカー
こちらでは電撃作品は完全にバラけました。
またファミ通とMFが富士見の両レーベルをかわして電撃を追っています。

337 :中小集計569 ◆jL7Eje6kvI :2006/07/23(日) 02:39:13 ID:LD9juGDP
◇   総評   ◇
毎回共通して言えることですが、今回も非常に多岐にわたる投票が見られてとても楽しかったです。
総得票数は前回に比べて中賞が+28、小賞が+8と大幅に減った前回よりも回復し、中賞だけならば2004年下半期のレベルに戻りました。
一方小賞は余り伸びがないですが、次回以降さらに増えてくれそうな予感はします。
今回は両方の賞でW受賞という結果になり、正直驚きました。またどちらの賞にせよ、いつものことながら1票作品の多さが目を引きました。
とりわけ中賞では次点すら10作品が並ぶというおそらく史上初の出来事が起こりました。
一方投票先の分化も進んだのか、小賞ではベスト4がすべて別レーベルになり、結構驚きました。
賞の特性ゆえか(単に知られてなかったからだと思うけど)変な荒らしが来襲することもなく、平穏に終わってよかったと思います。
そんなカオスな中小賞で初めて集計人という大役を勤めさせていただきましたが、
とてもいい経験になったと思います。どうもありがとうございました。

以上簡単なうえ乱文ですが総評を以って2006年度上半期ライトノベル板中小賞の発表を終わらせていただきたいと思います。
投票してくださった皆様、運営・感想スレの諸氏、大賞スレ集計人様、雑談スレその他の関係各氏、どうもありがとうございました。

追記:集計人初経験のため、また完全手作業のみの集計のため、
どこかに不備があると思いますので、その場合はカキコしてください。随時対応いたします。

338 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 02:45:22 ID:C0a56QEj
乙〜
いや楽しみました、ありがとう

339 :560 ◆bHKfaY6eLg :2006/07/23(日) 02:49:08 ID:KqlKIRya
>>337
集計乙カレー

340 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 02:56:46 ID:XLLqFxuq
乙。

341 :317:2006/07/23(日) 04:31:45 ID:C0a56QEj
ついでに言うと、椋本夏夜がイラストやってる本ってマジで地雷率高いよなぁ……

342 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 10:30:03 ID:UYGdLBk9
集計お疲れー
相変わらず中小賞は票の散らばり方が凄いな
そこがいいのだがw

343 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/28(金) 01:41:12 ID:iQkg4H4G
age

344 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 22:21:10 ID:cKw6UxOL
保守

261 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)