5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chライトノベル大賞2005上半期

1 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/01(金) 19:40:03 ID:yZ3DjrkA
2005年度上半期ライトノベル板大賞の投票スレです。
2005年1月〜6月の間に発売された本の中からマターリと優秀作品を選びます。ルールを確認の上、奮ってご参加下さい。

【大賞概要】
●2005年度上半期大賞の票数は【5票】まで。感想必須。
●投票期間は、タイムスタンプが
 05/07/03 00:00:00 〜 05/07/16 23:59:59 まで。
 05/07/17 00:00:00 以降となった投票は無効。
 ただし最終日にサーバーがダウンするなどのトラブルがあった場合は延長する可能性があります。
●投票はage推奨。
●マターリ推奨。勝ち負けにこだわらず気楽に楽しみましょう。殺伐(・A・)イクナイ!!
●大賞に関連しての雑談は、下記のスレッドへ。
 ライトノベル大賞等 イベント運営・感想スレ part4
 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1107944458/
 ※投票期間中に票数を公表するのは絶対に止めてください。

その他の賞
●キャラクター賞 ●イラスト賞
【ロリっ娘】ラノベキャラ萌え総合スレッド【猫耳】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1069067841/
●地雷賞
ラノベは屑です。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1043785265/
●中賞・小賞
隠れ小説   発   掘
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1054659258/

ルール詳細:>>2 超簡単ルール:>>3 過去ログ:>>4 予備:>>2-10

2chライトノベル大賞 栄光の記録(参考)
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/lnprz.html

255 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 21:18:57 ID:ztzpNSzh
投票は残り3時間以内に済ませてください。
253までの集計です。

256 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 21:19:38 ID:ztzpNSzh
42
わたしたちの田村くん (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
22
BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼 (著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア)
半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
スラムオンライン (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
18
七姫物語 第三章 姫影交差 (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)
灼眼のシャナ IX (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)
17
荒野の恋 第一部 catch the tail (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
16
ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
空ノ鐘の響く惑星で 6 (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
15
AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下〉 (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
14
シャドウテイカー 5 ドッグヘッド(著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)
11
ソウル・アンダーテイカー (著:中村恵里加/絵:酒乃渉/電撃文庫)
10
ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊 (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)
平井骸惚此中ニ有リ 其四 (著:田代裕彦/絵:睦月ムンク/富士見ミステリー文庫)
殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO― (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)
カスタム・チャイルド (著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)

257 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 21:31:04 ID:2RbKdLL3
○<<わたしたちの田村くん >> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
テンポよく読めた。次回は修羅場なので期待。
<<ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊 >>(著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)
ルイズかわいいよ、ルイズ。ということで入れます。
<<平井骸惚此中ニ有リ 其四>> (著:田代裕彦/絵:睦月ムンク/富士見ミステリー文庫)
Loveありミステリーありでかなり好きな作品。次で最終回ってのが残念。

258 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 21:37:24 ID:FvrX5fmM
○<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
完結記念。3巻で終わって綺麗にまとまった。久しぶりに読書で熱くなった。
こんな小説にまた巡り会いたいものだ

<<殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO―>> (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)
この本は凄い。うまくいえないが好み。この主人公でラブコメする気なのか。
キャラに萌えた時点で漏れの負けだな

今回は二冊だけ
ぜんぜん本が読めなかったな…
投票参考に読んでみるつもり


259 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 21:46:39 ID:4+X0veCf
○<<半分の月がのぼる空4 grabbing at the half-moon>>(著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
本当に橋本は上手い!下手すれば悲しさだけで終わる題材を本当に上手く料理して楽しめる文章にしてくれてる。
夏目の過去が中心でどちらかというと番外編っぽい展開だったけど、相変わらず胸を締め付けながらも先を読まないではいられない。
出来ることなら、全ての登場人物達にとって幸福な終わり方を望みます…

<<荒野の恋 第一部 catch the tail>> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
ああ、これが桜庭小説なのかも。
切ない少女を書かせたらこの人は無敵だな。等身大の主人公を、こうも見事に書ききる文章が素晴らしい。
もー最後まで付いていくの確定ですよ…

<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
またラブコメか…などと侮るなかれ、ヒロイン二人の設定と、なにより正直に走り抜ける主人公にとにかく好感が持てる。
なによりテンポよい文章でサクサク読ませる文章力も好評価。
書き下ろしは微妙だという反応も多そうだが、「うわーんお兄ちゃんのばかー!」にやられました。

<<食卓にビールを 3>> (著:小林めぐみ/絵:剣康之/富士見ミステリー文庫)
SF?物理?いえいえ、一番の読み所は楽しくもゆる〜い夫婦漫才なやりとりでしょう。
のんべんだらりとすすむ小林節の、世にも微妙な世界感は、人を選ぶが嵌まると抜けられない。
さり気なく変わり者ばかりの友人達も必見かも。

<<新ソード・ワールドRPGリプレイ集 9 挑め!捨身の大決戦>> (著:秋田みやび/絵:浜田よしかづ/ドラゴンブック)
とうとうソードワールリプレイ最長編となったヘッポコーズともお別れか…などと考えながら読んでいくと、ふと違和感が。
あれ?残りのページこれしかないのにまだここにいる?今回最終回じゃないの?
………サイコロの神様が見せる、ある意味最後までドタバタ続きのヘッポコーズらしい展開がなんとも心地よい。

次点はあまり期待してなかったのにあまりにも熱い展開を見せつけてくれたヴぁんぷ!II。
おお、今回は結構レーベル分かれて投票できた。



260 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:04:06 ID:pj75SV3d
<<半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon>> (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
感動した。

261 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:12:59 ID:8GlIve3P
●大賞・イチオシ賞
○<<わたしたちの田村くん>>(著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/電撃文庫)
いったいこれを挙げなくて他になにを挙げるんだっ!という事でイチオシはこれ。
テンポの良さと相まってとにかく読んでいて楽しいと言える一作。
ダブルヒロインももちろんいいのだが、それ以上に主人公の良さが光る。

<<銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big sister but sister>>(著:海原零/絵:鈴平ひろ/スーパーダッシュ文庫)
丸々一冊妹のヨーコからの視点なのだが、結果的に本来の主人公であるタズサの魅力が引き出されている。
この構成には素直に感心した。何気にこの作者地力があるな。

<<空ノ鐘の響く惑星で 6>>(著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
かぼちゃが良いキャラになったなぁ。芝居がかった演技も中々宜しい。
今んとこ4巻以外はハズレなしの高値安定株。
堅実と言えば聞こえはいいけど、もう一皮剥けて欲しい気も。

<<さよならトロイメライ 4 追想の和音>>(著:壱乗寺かるた/絵:日吉丸晃/富士見ミステリー文庫)
八千代分補給というか、ありえない萌えっぷりなのだがw
基本的にトロメラは血みどろとかない方がいいな。
シリアス方面に走りそうな気配をちらほらと匂わせてる辺りが心配だ……。

<<ROOM NO.1301 #5 妹さんはヒロイック?>>(著:新井輝/絵:さっち/富士見ミステリー文庫)
なんだかよく分からない不思議な魅力は健在。
会話の流れが楽しいんだよな、これ。高値安定株その2。

262 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:18:10 ID:t+4LhYlj
<<憐 Ren 2 錆びゆくココロと月色のナミダ>> (著:水口敬文/絵:シギサワカヤ/スニーカー文庫)
SF設定なんて飾りです。エロい人なんでそんなのはわからんのですよ。
とにかく、憐のツンデレぷりに身悶えしまくりな一冊。この青臭さがたまらんね。
正直、2巻も出るのが怪しいと思ってただけに(靴だけに)、3巻もでるのは楽しみだ。

<<てのひらのエネミー 4 魔王咆哮>> (著:杉原智則/絵:桐原いづみ/スニーカー文庫)
中身は「僕たちの戦いはこれ(ry) なんだが、魔王になることを決心した少年と、
作り上げられた『英雄』がそれぞれの道を選んでいくという意味で、いい意味での終わり方が余韻に浸れた。
問題はその直後にも同作者の別シリーズも終了。作者の作家生命も打ち切りの危機なきがするのだが。

<<ソウル・アンダーテイカー>> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
さて、どうすれば中村恵里加の生産性を元に戻せるだろうか……。
馬鹿な主人公の周囲から滲んでくる黒さがたまらんのです。
……はやく、ダブりとコレの新刊が読みたいです……



263 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:18:42 ID:t+4LhYlj
<<NHKにようこそ!>> (著:滝本竜彦/絵:安部吉俊/角川文庫)
読了後思ったことは、作品とは関係ないがコレが勝ったNHKマイルカップは『日本ひきこもり協会参るカップ』ではなかったのでは。
    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡      ヽ
  彡   ●  ●     
  彡  (      l     
 彡   ヽ     |  
 彡    ヽ    l  
/ `     ( o o)\      
/ __    /´>  )
(___|_(   /<ヽ/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
  ヒl    ( \
       \二)
 ウインガー (コレ)

なんていうか、作品そのものの自虐な面が笑えて、そして耳に痛い。でもだから心に残る。


○<<わたしたちの田村くん>>(著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/電撃文庫)
久々に脳天クリーンヒットな一冊、「生」な感じがするラブ米(生々しいにあらず)。
ヒロインの痛みが「現実的」な範疇で、それにぶつかってく田村の漢ぶりがいい。
コレ読んだ当時に某鋸なエロГをやってたせいで、氷点下エクソダスのキスシーンで某曲を流した阿呆だが。
ま、田村ならそうヘタレにもなるまい。とはいえうさぎvsツンドラの修羅場展開も楽しみにしてる。

264 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:19:00 ID:wzDGcU7C
●大賞・イチオシ賞
○<<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下〉>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
シューティングゲームを下敷きにした描写や台詞回しが、作者の文体と相まって非常に冴えている。
物語自体もきちんと纏められ、とても痛快かつ斬新な一品になっています。

<<蒼穹のファフナー>> (著:冲方丁/絵:平井久司/電撃文庫)
典型的なロボットモノのはずなのですが、非日常に叩き込まれたキャラの心情を丁寧に綴っているのが印象的。
読んでいるこちらまで作品世界に引き込まれました。これが文字媒体の強さか。ぜひ続巻を。

<<グイン・サーガ 100 豹頭王の試練>> (著:栗本薫/絵:丹野忍/ハヤカワ文庫JA)
100巻おめでとうございます。内容はまあいつも通りですが、100巻ですよ100巻。
この偉業を称えて一票です。いいのかしら。

<<パラケルススの娘 1>> (著:五代ゆう/絵:岸田メル/MF文庫J)
伏線いっぱい萌えいっぱい。なよなよした男の子に強気な女性が絡む構成は強い。むしろ正義。
物語も人物関係もこれからどうなるのかとても気になります。

<<新ソード・ワールドRPGリプレイ集 9 挑め!捨身の大決戦>> (著:秋田みやび/絵:浜田よしかづ/ドラゴンブック)
長年リプレイを読んできましたが、ラストの展開には唖然となりました。なぜそこで!情けないぞ!
純粋な小説とは違う、サイコロに振り回されるお話をお楽しみください。今回はサイコロの気まぐれさが全開です。

265 :ロゴ作:2005/07/16(土) 22:20:27 ID:TidgS7On
●大賞・イチオシ賞
○<<ご愁傷さま二ノ宮くん 2>> (著:鈴木大輔/絵:高苗京鈴/富士見ファンタジア文庫)
ただのありがちな量産型ラブコメかと思いきや、2巻が妙に評判になっているので読んでみた。
……なんじゃこりゃー!(笑)
正直ツンデレとかの流行物は好きでないのだが、これは実に強力だ。
強力すぎて主役もヒロインも完全に喰ってしまっている。
やはりラブコメで重要なのはシチュエーション+心理描写だということを再認識。
3巻でもそれを着実に守っているけどインパクトの強さで2巻に1票。

<<煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY>> (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)
王道ど真ん中の超能力アクションノベル。
魅力的なキャラに〜(以下ありがちな誉め言葉なので略)。
純粋に完成度の高い逸品。

<<スターシップ・オペーレータズ 6>> (著:水野良/絵:内藤隆/電撃文庫)
えー、これ読まずに嫌いな人とかそもそも興味ないとか色々あると思いますが、
真面目に良作なので是非とも読んでもらいたい。
今回は陰謀劇と作品内世界の政情激変、母星への帰還と意外な展開目白押しで
続きが気になってしょうがないんだが、連載はなぜか読む気にならないんだなぁ……

<<新ソード・ワールドRPGリプレイ集 9 挑め!捨身の大決戦>> (著:秋田みやび/絵:浜田よしかづ/ドラゴンブック)
衝撃(笑劇?)の展開に目が点になった。
まさにダイスの神が織り成す現実の悲喜劇。
これは出版するのをためらうのも納得。

<<クドリャフカの順番 「十文字」事件>>(著:米澤穂信/絵:----/角川書店)
富士ミスは本当はこういうのを目指してたんだよね・・・
古典部シリーズがスニーカーで出たときにも書いた気がするけど。
クラブパートは明るく楽しく、スペードパートで謎解きを楽しみ、
殺伐としたダイヤパートにハラハラしながらも、ハートパートが和ませてくれる構成が実にいい。

正直今回は『これぞ大賞』といいたいほどの作品がないので中賞とかとあわせて投票。

266 :名無しさんだよもん:2005/07/16(土) 22:21:58 ID:4vCkw9Bt
○<<ソウル・アンダーテイカー>> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
それは、とても哀しい物語。話は始まったばかりなのに、既に文庫数十巻にわたる
物語を読んだかのような奥深さを感じさせる。作者が寡作なのがあまりに惜しまれる。
個人的にはこれ1冊で十分な完成度を持っていると思いますけどね。

<<半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon>> (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
あれほどの憎まれ役だった某夏目の見方を一変させた技を賞賛(夏目ファンだったんです)
そしてマスカラス兄弟に爆笑。
最後に里香の台詞で涙…‥素晴らしい。

<<いぬかみっ! 5>> (著:有沢まみず/絵:若月神無/電撃文庫)
やっぱ栄沢はシリアス書かせた方が上手いよな…‥つーことで死神話のこっち。
本編も緊迫度増してて善きかな善きかな。

<<食卓にビールを 3 >> (著:小林めぐみ/絵:剣康之/富士見ミステリー文庫)
書き下ろしの廃墟の話が最高。どうして長編1冊書けるネタを惜しげも無くコメディに
投入しますかね小林さんは。
こーゆーバカでちょっとレトロなSF大好きです。

<<トリニティ・ブラッド CANON 神学大全>> (著:吉田直/絵:THORES柴本/スニーカー文庫)
若くして散った詩人と、書かれることなく失われた物語たちに心から黙祷。

267 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:22:48 ID:U7HkkF9J
●大賞・イチオシ賞
○<<ムシウタ 05.夢さまよう蛹>> (著:岩井恭平/絵:るろお/スニーカー文庫)
まじで誰も投票していない(パッと見だけど)のが不思議・・・。
感想とか書くの得意じゃないけど、とても面白いのでみんなにもオススメ。


268 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:40:24 ID:X8UVCFsT
●大賞・イチオシ賞
○<<カスタム・チャイルド>> (著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)
作品世界の空気を書かせたら
ライトノベルでも屈指の人ではないだろうか。
ちょっともたついた感のある
前半を考慮しても、十分大賞に推せる。


<<Missing 13 神降ろしの物語・完結編>> (著:甲田学人 絵:----/電撃文庫)
完結を記念して一票。
すっきりしなーい、でもそれでこそのミッシング。
結局魔王陛下はアレだったわけだけど
まあいいか、と思わされたり。あー。

<<灼眼のシャナ IX>> (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)
痛快娯楽アクションって看板を
張るだけのことはある。読んでて爽快。
誰も彼もキャラが立ってて
作者に動かされている感がまったくない。すげー。

269 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:40:48 ID:X8UVCFsT
<<いぬかみっ! 5>> (著:有沢まみず/絵:若月神無/電撃文庫)
順当に筆力がレベルアップしていく良い作家。
6とどっちにするか迷った。
で、他の投票を見て結局こっちに。
コメディの奥に黒い部分が見え隠れして恐い。

<<絶望系 閉じられた世界>> (著:谷川流/絵:G・むにょ/電撃文庫)
ぶっちゃけ、悪趣味の一言。
でもハルヒよりは読み応えがあった。
本当の谷川はこっちなんじゃないだろか。
でも他人に勧められないね・・・。

電撃ばっかだなあ。
でもま、いいものはいいんだからしようがない。
次点はいっぱいあるので書かない。

270 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:49:02 ID:JMwv/noS
<<大沢さんに好かれたい。>> (著:桑島由一/絵:放電映像/スニーカー文庫)
本当は好き合っているのに、ちょっとした行き違いで
どんどんと思いが離れていって、心が壊れていくヒロインの姿が切ない。
ハッピーエンドも悪くないけどトゥルーエンドだったら飛び抜けたイチオシ作品だった。

<<煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY>> (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)
自分の役目を十分自覚して覚悟を決めているヒロイン。
ただのわがまま娘として遊園地で遊ぶ休日の姿が、心に残った。

<<フォルマント・ブルー カラっぽの僕に、君はうたう。>> (著:木ノ歌詠/絵:ミヤスリサ/富士見ミステリー文庫)
自分のことを電子楽器と思い込む、というメンヘル系ヒロインの設定は絶妙にツボ。
主人公が死ぬ日まであと○○日っていうストーリーの、
鉄板になるべきところが、ラストだけ残念。

<<スラムオンライン>> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
コミュニケーション不全な二人の諍いのシーンがリアルっぽくて心にしみた。
ヒロインは最後まで主人公のことを考えていて、
その思いによって、彼はリアルワールドに帰ってこれたんだと思う。

<<ポストガール 4>> (著:増子二郎/絵:GASHIN/電撃文庫)
人の姿をしているだけで、機械にも心を見い出してしまう人間と
バグか新機能か、「心」の動きにとまどう自律機械のすれ違いがよかった。

イチオシはなし。半分の月がのぼる空は里香メインじゃなかったので次点で。

271 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 22:51:51 ID:2gspCYK+
●大賞・イチオシ賞
○ソウル・アンダーテイカー>> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
ダブブリみたいに手首飛んだり顔がぐしゃぐしゃになったりしないけどじっとりとした湿気のような欝グロさがよい。この主人公きっとボロ布みたいになって死にそうだけどきっと自分がひどい目にあってると気づかず死にそう・・・・
<<デュラララ!!×2>> (著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/電撃文庫)
奇人変人のオンパレードを抜群の構成力で描く成田作品。ヴァンプUよりもこっちのが好みなので
<<銃姫 4 Nothing or All Return>> (著:高殿円/絵:エナミカツミ/MF文庫J)
ああああああああああ!ビヴァ欝展開!
<<されど罪人は竜と踊る VI 追憶の欠片>> (著:浅井ラボ/絵:宮城/スニーカー文庫)
欝!欝!欝!でもって最後の書き下ろしでさわやかにぶッ飛び

272 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:09:23 ID:QZKVNrZb
●大賞・イチオシ賞
○<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
笑って泣かせてまた笑う。田村くんとヒロインたちとの心の距離などが巧に描けていて
非常に楽しい時間をすごせた。1巻のヒキからの2巻も楽しみ。

<<吉永さん家のガーゴイル 6>> (著:田口仙年堂/絵:日向悠二/ファミ通文庫)
シリーズは読んでいないが、高評価を目にしたので読んでみたら単品でも面白かった。

<<ソウル・アンダーテイカー>> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
正直、まったく期待せずに手をつけたら引き込まれた。主人公の内面に変に作ったところがなく、
それでいて心理描写が緻密でゴーストハンター系の話としてはほとんど進んでいないが楽しめた。

<<シャドウテイカー 5 ドッグヘッド>> (著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)
シリーズとしても楽しんでいたが、あの設定としては最高地点に着地してくれた。
上半期だけで3冊出ているが、有終の美を飾ってくれたので、最終巻に投票。

<<地獄変>>(著:中島望/絵:林田球/講談社ノベルス)
リストにはなかったけど。前作を期待するとかなりな勢いでアレだけど、笑える小説としては最高。

273 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:10:27 ID:5sloscdy
●大賞・イチオシ賞
<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
普通に上手い。現実的な設定、テンポ良い文章、好感の持てるキャラ。
こういうジャンルによく有る不自然さが無いのが良い。
次巻からどうなるのかが激しく気になる作品。買うけど。

○<<灼眼のシャナ IX>> (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)
ライトノベルらしい作品。しっかりと伏線を消化しつつ、キャラを生かしてる。
まさに「痛快娯楽アクション小説」ですね。読んでいて爽快な作品。
この作者の作品は安心して読めるな。

<<絶望系 閉じられた世界>> (著:谷川流/絵:G・むにょ/電撃文庫)
ライトノベルには珍しい不条理な作品。
問題点は多いが終わり方が好きなので投票。

<<ダブルクロス・リプレイ・オリジン 偽りの仮面>> (著:矢野俊策、F.E.A.R/絵:しのとうこ/ドラゴンブック)
ライトノベル…だよね? 矢野さんの味が出てる作品。
面白くしつつも、要所ではきっちりシリアスに。良作です。

とりあえず四つ。時間ぎりぎりですまん。

274 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:19:56 ID:APvKOJO9
●大賞
<<ムーンスペル!!>> (著:尼野ゆたか/絵:ひじりるか/富士見ファンタジア文庫)
冴えない魔法塾講師がツンデレ格闘少女や古代の魔法少女にモてる。
っていうと避ける人もいるかもしれないが、詠唱の設定やら塾のほのぼの感はいい味だしてる。

<<真実の扉、黎明の女王>> (著:いわなぎ一葉 /絵:AKIRA/富士見ファンタジア文庫)
<<平和の鐘、永遠の女王>> (著:いわなぎ一葉 /絵:AKIRA/富士見ファンタジア文庫)
なんか綺麗に終わった前作が犠牲になった感もあるが、
平和の鐘、永遠の女王とあわせて一作と考えれば良作。
主人公がスーパーマンだがピンチもあって起伏あり。

<<空ノ鐘の響く惑星で 6>> (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
安定した面白さの戦記もの。 ヒロインの運命にハラハラしっぱなし。
好感度高い主人公と個性ある脇役達。 まさにライトノベル。

<<皇国の守護者 9 皇旗はためくもとで>> (著:佐藤大介/絵:獅子漠/C・NOVELS FANTASIA)
でてくれた事に感謝で投票。
予定通りのストーリーなんだろうが、実際起きると衝撃だ。
次巻はいつだろ…

デイバイデッドフロント読もうと思ったが、時間切れ。
1,2巻は面白かった。
今回は時間がなくて新規開拓はほとんどせず。
で突出したのもないのでイチオシはなし。

275 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:22:16 ID:0cNwxM+i
●大賞・イチオシ賞
<<ポストガール 4>> (著:増子二郎/絵:GASHIN/電撃文庫)

とにかく地味。
全ったき地味。
いや、地味とは、本来悪い意味じゃない。
地に根ざした、足が地に着いた良い話だ。 しかもエンターテイメントだ。
作者のストーリテリングの力(のひとつ)ってのは、こういう短編を書けるか
どうかで判断できると思う。

現在のところ、次が読みたい作家の筆頭。


尚、今回はこれ以外に語りたくなるような本とは巡り合えなかった。
残念。 地雷も踏まなかった替わりに良作も少なかったナヤ。

276 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:23:11 ID:vxDsPIsr
●大賞・イチオシ賞
○<<ソウル・アンダーテイカー>> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
主人公の馬鹿らしさがかえって痛々しく感じる。
悪く言えばどうでもいい描写をここまで面白く書けるのは作者の技量ならではだと思う。


<<ミナミノミナミノ>> (著:秋山瑞人/絵:駒都えーじ/電撃文庫)
秋山節は健在。
あの引きで終わらせるのはどうかと思い投票を迷ったけど、次巻に期待を込めて一票。

277 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:27:06 ID:1iDCIHGl
●大賞・イチオシ章
○<<空ノ鐘の響く惑星で 6>> (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
堅実な作りながら、遠方からの客人の来訪で展開が広がってきた一巻。
単品だとイチオシとまで言いづらいが、最近発売された7巻効果ということで。

せっかくなんで投票。今年はほとんど小説買ってないなぁ…。

278 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:28:58 ID:Oz7xO80i
●大賞・イチオシ賞
○<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
内容の面白さも然る事ながら、ラストになって作品のバランスを崩しかねないキャラを登場させた上
そのキャラを使って暗く沈んだ話を、明るく激しくそして燃え萌えな展開にしてしまった作者のセンスに感動

<<ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊>> (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)
すっげぇ萌え、思わず読みながら赤面してしまった、なんかこれ以上やると引いちゃう萌えの極地って感じ
ブックカバー付けたって人前では読めません、だってきっとニヤケてしまうから

<<お・り・が・み 3 外の姫>> (著:林トモアキ/絵:2C=がろあ〜/スニーカー文庫)
鈴蘭とリップルラップルのボケ具合が相変わらず楽しい、全体の構成など色々と惜しい感じだが
鈴蘭が覚醒の際に感じた憤りなどは素で共感したので一票

<ちーちゃんは悠久の向こう>> (著:日日日/絵:/新風舎文庫)
色々な読み方があるがこれって基本的に恋愛小説なんだろうな、そう考えると話が解りやすい
ラストも愛のなせる業なんですよ 

<<ゼロヨンイチナナ>> (著:清水マリコ/絵:toi8/MF文庫J)
前作よりかなり面白くなってる、とくに心理描写がすばらしくめぐみの意地らしい所など
可愛くてよかった、イラストも雰囲気をよく描いていて素晴らしい

以上、遅れ馳せながらよろしくお願いします

279 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:34:06 ID:6elTFNxf
●大賞・イチオシ賞
<<荒野の恋 第一部 catch the tail>> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
砂糖菓子でも思ったことだけど、この人の作品はまさに、中高生のためにあるのだと思う。
もちろん、今の年で読んでも十分に素晴らしいのだけど、
もし自分が中学生だった時にこの人と出会えてたならなぁ、と思うのです。
羨ましいぞオイ。

<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
ヒロイン2人を差し置いて主人公・田村くんが一番魅力的なのは作者が女性だからだろうか?
設定は普通。ヒロインもよくいる。展開もありがち。そして主人公のキャラも、
まぁ、「嫌味じゃないラブコメ主人公」のキャラとしてはありがち……なのだけど、
その「嫌味(略)主人公」の思考(≒存在)に違和感を感じさせない筆力こそがこの作品のキモ。
決して傑作ではないのだが、普通の良作。

<<七姫物語 第三章 姫影交差>> (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)
巻を重ねても、一巻で一人の少女の視点から、たった数人の世界を描いていた頃と、
空気感があまり変わらないのに、世界は着実に広がっている、広げることが出来ているのが好評価。
展開が気になってどうにかなってしまうタイプの作品ではないので
数年後にまた会えたらいいな、と思いつつ夏を待ちます。

とりあえず確定したのだけ投票(;´Д`)
今期難しい・・・

280 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:36:33 ID:7hnZhhTN
○<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
ちょっと変わったヒロイン達の、キャラが立っていて、
すごく良く練り込まれたコメディーだと思う。
一見取り柄がなさそうだけど、女の子のためなら一生懸命で前向きな
田村くんの姿勢が良かった。
弱気になったときの、彼の姿に強い共感を覚えました。

<<スラムオンライン>> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
バーチャル世界でもリアルワールドでも、
何かを極めるってことは難しくて、その途中で挫折して、
色々な誘惑もあって、回り道もあって、でも先に進むしかない、
自分で選んだ道だから。
最終的に悦郎が選んだ道が、バーチャルを切り捨ててリアルに戻るのでも、
バーチャルに漬かってしまうのでもなくその中間なのが良かった。

<<荒野の恋 第一部 catch the tail>> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
もし、少女小説っていうのがこういう物なら、もう少し読んでもいいか
と思った。
恋愛をトリックに見立てて作者は書いたそうだけれど、
作戦は功を奏していて、中学生の荒野の初々しさが、
平凡なはずの物語に透明感のある起伏をつくりだしていました。


281 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:37:30 ID:DXZXto7v
●大賞・イチオシ賞
<<絶望系 閉じられた世界>> (著:谷川流/絵:G・むにょ/電撃文庫)
ストーリー性なんか皆無、少しエログロの面ありと万人受けの要素を極力排除した作品。
それでも気に入ったのは、人間の創造性の深遠さを謳っているところ。
天使も悪魔も死神も幽霊も動かすことのできる人間って凄い。
そして、小説の登場人物はどうあがいても物語りの紡ぎ手になれないのだと思い知らされた。
……とりあえず、「物語に入り込みたい」と一度でも思った人、「ストーリー性のある
小説が読みたい」と思っている人、ならびに「メタ・フィクションは大嫌いだ」という人は
絶対にこの小説を読んではいけません。

<<吉永さん家のガーゴイル 6>> (著:田口仙年堂/絵:日向悠二/ファミ通文庫)
正直、勧善懲悪一辺倒のストーリーに辟易してもう見切りをつけようか、と思っていた。
ただ、5巻で少し作風を変えてから少し評価を上方修正し、今巻で見事に
カウンターパンチを喰らってしまった。というかちょっとジンときた。
この作者、こういうミステリチックな作品もちゃんと書けるんじゃん。やられたよ。

<<最後の夏に見上げた空は 2>> (著:住本優/絵:おおきぼん太/電撃文庫)
遺伝子強化兵という戦後の遺物となった少年少女たちの残された夏を描く、
ちょっと切ない青春小説。心理描写が主体の小説だが、蝉の声が聞こえてきそうな
抜群の空気感。自分達の未来は希望が残されていないはずなのに、
恋愛で悩む主人公に感情移入できた。あと、脇役の過去話にもへこまされた。

282 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:38:15 ID:DXZXto7v
<<ミナミノミナミノ>> (著:秋山瑞人/絵:駒都えーじ/電撃文庫)
相変わらず、人間の個性を捉えた描写が面白いですよ、この作者。
机の中を開けたら拳銃が入っていて、とか、カニに関するへんてこな
風習を持つ島の独特の雰囲気がホラーめいていて面白い。
ラストで明かされる新たな設定。イリヤを前提にしたストーリーながらも、
続きが気になるつくりになっているのが困りもの。ていうか2巻マダー? 

<<シャドウテイカー 5 ドッグヘッド>> (著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)
完結おめ。地味地味といわれている本作品ですが、スピード感溢れる派手な展開の前半と、
後半の運命に翻弄される幼馴染カップル……
もよかったが、みちるタンのあの一枚絵にやられた。積み上げた思いをあそこまで
はっきりと大胆に表明したみちるタンに幸あれ……ってキャラ賞みたいな感想になってしまった。
まあ時間が足りないのでご愛嬌。

ディバフロ、田村君、BBB、半月、きるらぶの感想は他の人に任せた。
イチオシは無しの方向で。


283 :イラストに騙された名無しくん:2005/07/16(土) 23:38:42 ID:ZXmnSOdk
<<先輩とぼく5>>(沖田雅/絵:日柳こより/電撃文庫)
背表紙のタッキーに燃えます
ていうかあれは何ですか?嫌がらせですか?
俺の脳みそにアレを許せるキャパは残されていません。
でもいい。
はじめちゃん可愛いよはじめちゃん。

<<ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊>> (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)
萌える!萌える!萌える〜!
シエスタ!
最高!
やっぱり二人で巻けるマフラーさいこうですよ!
絶対に
絶対に!
シエスタに勝って欲しいですよ!

<<いぬかみっ! 5>> (著:有沢まみず/絵:若月神無/電撃文庫)
ようこ可愛いよようこ。
ともはね可愛いよともはね。
死神の話に燃えます。

この三作品があまりにも良かったので他に入れることは出来ません。

284 :280:2005/07/16(土) 23:39:07 ID:7hnZhhTN
<<ちーちゃんは悠久の向こう>> (著:日日日/絵:/新風舎文庫)
どれか一作入れようと思っていた、期待の多重新人賞受賞新人日日日。
結局、最初に出たこの作品に。
前半と後半の、話の進み方の緩急のつけ方は十代の新人とは思えず、
社会性もちょっとあり、
主人公の淡々とした語り口とラストのギャップも良かった。

<<乃木坂春香の秘密 2>> (著:五十嵐雄策 絵:しゃあ/電撃文庫)
ぎこちないけど、ベタベタな会話がたまらないのです。
才色兼備の彼女の秘密を知ってしまった主人公が、
彼女に妙に気に入られてしまうラブ・コメディー。
二人が協力してがんばっていく姿が、清々しくていい。
この巻では、脇役もいい味を出していた。



285 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:40:59 ID:ZXmnSOdk
えーっと友人がうちのPCで投票したので
IDがかぶりました。
すまん。

しかも次点に挙げた作品ばっかで言い訳するのも苦しいが、
でも信じてほしい。
別人です。うう・・・。

286 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:41:59 ID:LHTtj+9K
●大賞・イチオシ賞
○<<さよならトロイメライ 4 追想の和音>>(著:壱乗寺かるた/絵:日吉丸晃/富士見ミステリー文庫)
何この萌え小説。
こんなの書けるの?短編集は読みづらかったなと思っていたが、いきなりこれ。
何故か一押しに入れてしまうほど、ヒロインズがかわいかった。

<<ROOM NO.1301 #5 妹さんはヒロイック?>>(著:新井輝/絵:さっち/富士見ミステリー文庫)
やっぱり短編集は苦手。でも、本編はおすすめ。
作者には頑張って欲しい。シーナが好き。

<<七姫物語 第三章 姫影交差>> (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)
世界観がこっちにちゃんと伝わってきた。
完結させるつもりらしい意志が見れて良かった。
だって、2巻のときはもう終わらないかも知らんな、っておもったもん。

<<よくわかる現代魔法 4 jini使い>> (著:桜坂洋/絵:宮下未紀/スーパーダッシュ文庫)
たまによく分からなくなるけど、アニメにしたら面白そう。
なんとなくRODと被る女の子が戦う超能力?魔法ものの決定段
というか、くだらないネタを伏線にするところが無駄にすげえ。「ぱんつはいてない」で引っ張った前巻同様

<<ネコソギラジカル 上 十三階段>> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)
戦闘は結構ありふれてるかもしれない
けど、独自のギャグもうまい、キャラの掛け合いもうまい作家は少ない
ただし、まだ完結してない話なので、このあとの展開次第だが。読み物として最高に楽しい

10分で書いた。添削なし。あえて、トライメライに○を。
うえおや学校へ行こうが無くなったのが寂しい俺。

287 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:43:33 ID:XrYFH/tF
<<電波的な彼女 2 〜愚か者の選択〜>> (著:片山憲太郎/絵:山本ヤマト/スーパーダッシュ文庫)
今一番期待している新人の二作目。
悪ぶっているけど、まっすぐで他人のために一生懸命になれる主人公がいい。
「正義の味方かね、君は?」
「そんなものはいない。いないから、俺が怒ってるんだ!」
というセリフがお気に入り。

<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
6月で一番よかったのがこれ。タイトルはhp掲載時の方がよかったな。
主人公の気持ちにすんなり同調して二人のヒロインを応援したくなった。
懸命に生きる彼女たちに、そして田村くんに幸あれ。

<<スラムオンライン>> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
なにはなくともゲームをやりながら生きてきた20代後半にはたまらない一冊。
ネトゲにはまったことのある人にはさらに来るものがあると思う。
ヴァーチャルな世界とリアルな世界は地続きでどっちの僕もホンモノなんだと。
ネットが一般的になってようやく出てきた2000年代のリアルな青春小説。

288 :287続き:2005/07/16(土) 23:44:11 ID:XrYFH/tF
<<ソウル・アンダーテイカー>> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
一人のお馬鹿な少女とその家族とそれを囲む下心ありありの人々の物語。
愛されるべき、主人公の少女のキャラが気に入ってすらすら読めた。
彼女を利用すると決めたのにどうにも気が引けている微妙な偽善者達がイタい。

○<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
絶望的な世界で、死が常にともにある世界で戦って生きる少年少女を描いた物語。
それぞれの一人称での心理描写が心にぐさぐさと刺さってくる。
皆が皆強い心を持っているわけじゃない。暗澹たる未来に絶望して、おびえて、死を感じて
それでも力を振り絞って、努力して、戦って、生き延びていく。
すべての登場人物の葛藤が心に感じられて引き込まれる。
ぜひとも1巻から通して読むことをお勧めする。

次点は小説エマ、荒野の恋。クドリャフカの順番とシフトは次回に持ち越し。

289 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:45:12 ID:u3EolBwB
○<<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下〉>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
熱い。この人の描く終盤は本当に熱い。
それ以上に5-下で完膚なきまでにやられたんだけれどこれ単体でも出来がいいので投票。
どこまでもついていく。

<<半分の月がのぼる空4 grabbing at the half-moon>>(著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
出てから結構経っているけどいまだに内容を忘れないほどの衝撃。
メインが嫌なキャラだと知ったときはどうなるかと思ったけれど、
ふたを開けてみれば既刊をこえる展開。これも続きが楽しみだ。

<<殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO―>> (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)
うんにゃ。応援票。富士見も作者もがんばってくれ。始めは表紙のせいで見過ごしかけたけどなー。
まあ本当に「シリーズの始めの巻」って感じがするけれどこれはこれで。

<<BAD×BUDDY 12月の銃と少女>> (著:吉田茄矢/絵:深山和香/富士見ミステリー文庫)
こっちの富士見のほうではこれ。後から出てきた某ダイスはあれだったけれど、ね。
新人らしからぬ手堅さ、それでいてまだ伸びそうな荒さを併せ持った作品。
確かそろそろ次も出るんだっけ?期待。

<<ネコソギラジカル 上 十三階段>> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)
正直ぐだぐだだが、だが、萌えて燃えたあの時は本物だっただろう。たぶん。
どこへ行くかわからんが、それを見届けるのもまた一興。戯言ですね。

なんだかんだいっても電撃はシリーズものは強いんだよなあ
かといって次点の田村くんみたいなのも出るという罠

290 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:48:02 ID:Lj1+pQZz
<<七姫物語 第三章 姫影交差>>(著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)
ひたすら地味なお話。
続け方が難しいのを微妙なところでやりくり。
絵描きのお莫迦さんぶりが好きです。

<<白人萠乃と世界の危機>> (著:七月隆文/絵:しろ/電撃文庫)
よくやるなぁと。
リリカルからアッパーなコメディまで幅広い作家さん。
後書きにはにやりと笑いました。

今期は身体の具合が悪くて最新のシリーズはあまり読んでいません。
古い本ばかり読んでいたので、今期内のは二作だけになってしまいました。

291 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:50:22 ID:Lmo02d9S
●大賞・イチオシ賞
○<<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下〉>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
正直、5(下)を読んでしまった今では、それに見劣りしていると言わざるをえない。。
しかし、常に前へ進み続ける川上作品として、これは終わクロの頂点に達していたと思う。
都市・AHEADの集大成であり、そして通過点でもある名作。

<<荒野の恋 第一部 catch the tail>> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
少女小説の原点回帰とか言われてるようだが、
過去のコバルト等に触れていない世代である俺にとってはそんなこと気にならない。
あやふやな感覚が文章になって、何とも表現しにくい面白さがある。

<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
大団円じゃなくても、一つの理想形に落ち着いたであろう最終巻。
絶望も希望もない交ぜの戦いに感動し、涙した。

<<ネコソギラジカル 上 十三階段>> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)
上と中のどちらに入れるか悩んだがこちらに。
結末に向けて、用意された最後の大舞台を走る感触がたまらない。
焦らされた甲斐があったというか。

<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
何だかんだ言っても面白いんだよなあ……。
ギャルゲーだのエロゲーだの言われてるが、ちゃちなノベライズとは一線を画している。
ヒロインの魅力に対して、微妙に変ででもどこかにいそうな主人公が噛み合ってるのだろうか。

次点はネコソギ中や終わクロ5上、ヤングガン〜やデュラララ×2かな。
ホーンテッドの失速がどうにも惜しかった。

292 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:56:08 ID:ChBqEZd8
<<スラムオンライン>> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
あの頃、スポットやカニスポに通いつめた身としてこれは入れねばならないだろう。
ノスタルジーを刺激されまくりだった。ゲーオタにここまで尽くす女の子いないよとか
主人公がすかしすぎとかキャラクターに疑問はあるが冷静に読めない作品

<<護樹騎士団物語>> (著:水月郁見/絵:鈴木理華/徳間ノベルスEdge)
シリーズの一巻ものとしてはほぼパーフェクト。ほぼというのは
二巻への引きが上手いのだが同時に主人公の煮え切らなさに胸焼けがしてくるから。
早く二巻が読みたい作品。

<<煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY>> (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)
今一番期待できる新人・・・とは言えないけどホントに面白い。筋もガジェットもキャラクターも
文句なし。こいつらがどうなるのか早く知りたい。二巻に期待。
ただこの作者の本を読んだことのない人には既刊の短編集「眠り姫」を先に薦める。

<<双色の瞳3>> (著:霜越かほる/絵:寺田克也/スーパーダッシュ文庫)
長い沈黙をやぶって遂に出たマイナー傑作の三巻。まさか戦争が終わるところから
始まるとは思わなかった。筋もガジェットもキャラクターも文句なし。
こいつらがどうなるのか早く知りたい。再来月に出る四巻に期待。
ただ主人公が性転換したのはマイナス。

以上、四作品に投票。

293 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:56:10 ID:0ChLmd9h
●大賞・イチオシ賞
○<<キリサキ>> (著:田代裕彦/絵:若月さな/富士見ミステリー文庫)
殊能将之の『ハサミ男』のような語り口で
時間を超えて巻き起こる殺人事件を複雑精妙に構成した傑作。
物語の流れ全体がうまくトリックになっていて、
誰が何やらこちらの頭が凄く混乱するところが面白かった。

<<禁涙境事件 some tragedies of no-tear land>> (著:上遠野浩平/絵:金子一馬/講談社ノベルス)
禁涙境の誕生、発展、衰退、新しい誕生を描いた連作短篇で、
各短編を少しずつリンクさせ最後にすべて結節させる技は
『ブギーポップは笑わない』以来の得意技。
だからこそ不条理なトリックの解決がするりと心地よい。
魔法世界なのに魔法が使えない非武装地帯の栄枯盛衰や
それぞれの事件の共通点が、次回作への期待をふくらませる。

<<スラムオンライン>> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
ゲームにのめり込む主人公の悦郎とそれに反発するヒロイン布美子の
話が淡々と進む様は滝本竜彦の『NHKにようこそ!』に似ているようでいて、
ラストでゲーム漬け人生をさらりと肯定してみせたテーマ構成力が光った。
ゲーム世界で辻斬りをするジャックの正体を探るミステリーっぽい
作品として読んでも秀逸。


294 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:56:12 ID:DZ4Yn2SM
●大賞・イチオシ賞
○<<シャドウテイカー 5 ドッグヘッド>> (著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)
前作ではとにかく地味といわれた作者だが、今作は燃えに萌えた展開だった。
伏線を上手く回収してのラストは圧巻の一言でした。
一皮むけた作者の次作が待ちどうしい限り。

<<半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon>> (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
夏目の思い出から最後の裕一と里香の会話への流れは涙無しには読めなかった。
後二冊。がんばってください。

<<憐 Ren 2 錆びゆくココロと月色のナミダ>> (著:水口敬文/絵:シギサワカヤ/スニーカー文庫)
青春の青臭さがたまらなく良い作品。
SFの設定は、あまいけれど憐と周りの人々とのやりとりはこれで二作目とは思えなっかった。

今回はこの三作で。わたしたちの田村くんは次作で判断したいと思います。

295 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:56:18 ID:Gld9EYgy
●大賞・イチオシ賞
○<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
この作者が初めて完結させてもらえた作品という点でも感慨深いが、
物語の進行に伴って盛り上がっていく筋と心理描写も飽きなかった。
滅びに向かいかけてるあの世界はあの後どのようになるのかと思いながら
新キャラに感情移入して一票を。

<<BAD×BUDDY 12月の銃と少女>> (著:吉田茄矢/絵:深山和香/富士見ミステリー文庫)
ライトノベルらしからぬキャラクターをメインに据えたこの作品。
主人公の刑事とその相棒、爆弾少女の掛け合いが面白かったです。
終盤の探索のシーンはこみ上げてくるものがあった。

<<ちーちゃんは悠久の向こう>> (著:日日日/絵:/新風舎文庫)
作者については色々と言われているけれど、それはともかく
白先輩がかわいらしかったので。描写が少ないのが残念。
あのラストも自分は満足してます。

<<てのひらのエネミー 4 魔王咆哮>> (著:杉原智則/絵:桐原いづみ/スニーカー文庫)
第1部完という、実質打ち切り感の漂うこの作品。
弱気な少年だった主人公アウルが成長していく姿は面白かった。
惜しむらくは物語終盤の盛り上げをもっと早めに持ってこれなかったこと。
続きが読みたい。

<<虚剣>> (著:須賀しのぶ/絵:梶原にき/コバルト文庫)
コバルトから出た時代小説。主人公の剣士が修羅の道に向かって進まされる
描写や戦闘シーンがうまい。最後の選択は悲しいけれど、
それが彼の道なのかと思ったり。

他にも投票したい作品はあるけれど、あまり投票されてないものを。
田村くん、奇跡、ラノン、平井先生なども面白かったです。

296 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:57:44 ID:0ChLmd9h
<<トリックスターズ>> (著:久住四季 絵:甘塩コメコ/電撃文庫)
伏線やネタがきちんと計算されて色々な場所に
配置されていて、解決を読んだときにうまくミスリードされた
自分に気付く。電撃の新人ミステリー特集に入っていたが、
今年の新人の一番の収穫じゃないだろうか。
有名な古典魔法ミステリへのオマージュとしてもよく出来ている。

<<ロクメンダイス、>> (著:中村九郎/絵:DOW/富士見ミステリー文庫)
あらすじだと泣き小説系に思えるのだが、そんなことはない。
これはとんでもない作品だ。
言葉の意味が脳に届くまで時間がかかる文と
文と文のつながりにある独特の雰囲気が、この作者が持っている
「何か」をびしびしと期待させる。小説というよりも詩のような作品。


297 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:57:44 ID:dNQBzXvf
○<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
シリーズ無事完結!
発売当初からずっと買っていて崩したのは最近なんだけどw
絶望的な状況で侵略者たちと戦い続ける少年少女たちの成長モノの完結編。
王道の少年少女の成長モノって作者の力量がよく表れるんだなと再実感させられた作品。大賞に推すに相応しい力作だ。
イチル←英次←香奈という片思い連鎖のキャラを軸に成長と恋愛をしっかり描ききった。
1巻から積み重ねられてきた英次と香奈のそれぞれの成長する姿と好きなを想う気持ちの描写が、たまらなく初々しくたまらなく切ない。
最後の怒涛の展開は胸の痛さを感じながらも、ページをめくる速度が上がるのを止められなかったし、
エピローグの見開きイラストもこの物語のラストを象徴するに相応しいもので素晴らしいね。
短い中でも作者の描きたかったテーマ――絶望的な状況でも必死に生きるキャラたちの生き様――は描ききれたと思う。
ただ、駆け足だった分せっかくの新キャラがもったいないなぁと思うけれども(特に桐島先輩とか桐島先輩とか霧島先輩とか)。

<<BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼>>(著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア文庫)
2巻の段階で既にはまってた俺をさらに魅きつけてくれた。
吸血鬼モノといえばラノベでは手垢がつきまくりな題材だけれども、
練りこんだ設定と熱く燃えるキャラクターでそれを感じさせない。
誠実で一途で真っ直ぐな人間の少女と未来が定められた吸血鬼の交流が話の軸にはあるが、
主人公兄弟の絆、主人公に秘められた血統の秘密や過去の因縁も物語を引っ張り、
渋くカッコ良い漢たちが脇をしっかり固め、高速で展開される吸血鬼同士の熱い闘いがそれをさらに盛り上げる。
個人的には横恋慕で歪んだ愛情表現しまくりなカーサ姉(;´Д`)ハァハァ
今後の加速がさらに楽しみ。

298 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:58:12 ID:dNQBzXvf
その2
<<クドリャフカの順番 「十文字」事件>>(著:米澤穂信/絵:----/角川書店)
ミステリー&青春小説の古典部シリーズの新作。
氷菓、愚者のエンドロールとも違って、本作は青春小説色が強いかな。
学園祭を舞台に古典部の面々それぞれの視点から物語が紡がれる本作、
今まで見られなかったキャラの内面が見えてきていい。
特に今回お馬鹿っぷりを見せた千反田えるの可愛さを見直したw
そして、前半のコメディから徐々に謎が伏線が提示されていき、それがきちんと収束されていく構成はさすがだなと。
その背後にある理由――読後に残る"苦み"が――相変らずいい味してる。
また、その"苦み"がキャラクターの掘り下げているのもシリーズファンとしては嬉しかった。
フランス装のせいか売上のせいか、値段は高め(1680円)だけれども待った甲斐があったと思えるデキだった。

<<ご愁傷さま二ノ宮くん 2>> (著:鈴木大輔/絵:高苗京鈴/富士見ファンタジア文庫)
キャラの魅力でここまで評価が変わるということを実感させてくれた作品。
ツンデレお嬢・北条麗華マンセー!
1巻じゃただの素直になれないタカビーなお嬢様キャラでしかなかった。
それが今巻ではただのタカビーキャラでは終わらない。
どこまでも真剣でどこまでも一途でどこまでも不器用な女性として、
そして、主人公との初恋の相手として、
生まれかわったのだ。
作者はライバルキャラをこんなに魅力的に描いて、ヒロイン交代するつもりですか?w
というか、ヒロイン交代してください。お願いします。

299 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:59:01 ID:k6ncHl1X
●大賞・イチオシ賞
○<<Missing 13 神降ろしの物語・完結編>> (著:甲田学人 絵:----/電撃文庫)
完結記念と言う事もあり一押し。
何か、全てが行き着くところに行き着いたような。
後味は鬱だけど、こんな感じだと思った。

<<空ノ鐘の響く惑星で 6>> (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
地味なのにイベント・設定・伏線で積み上げて面白くする手腕はさすが。
本当作者の意図どおりきちんと完結して欲しいシリーズ。

<<マリア様がみてる イン ライブラリー>> (著:今野緒雪/絵:ひびき玲音/コバルト文庫)
このシリーズでは久しぶりに投票できるレベルに面白かった。
菜々かわいいよ菜々。

300 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:59:03 ID:dNQBzXvf
その3
<<さよならトロイメライ 4 追想の和音>> (著:壱乗寺かるた/絵:日吉丸晃/富士見ミステリー文庫)
前巻は中賞の方に入れたけれども、今巻はヒロイン萌え分大増量で大賞に投票。
2巻から徐々にミステリ路線をから血統や家を巡る話にシフトして、キャラクター中心に物語を構成するようになってきた。
4巻ではほぼ完全に移行するとともに、"人を選ぶ"と言われていた文章もこなれてきて読みやすくなってる。
不器用ながらも素直になろうと頑張るお嬢こと都とツンデレ和服少女・やっちんの萌え描写大増量な今巻は最初から最後まで(*´Д`)ハァハァされっぱなし。
強烈な萌えと主人公を始めとするキャラの魅力とギャグテイストなところはサンデー連載中のハヤテのごとく!に似てるよなーと思うし、
学園における<トップ3>という制度や血統・名家を始めとする設定も妙に捻ってあってあるところも俺好み。
というわけで一票!

301 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:59:17 ID:X8GVQgYF
●大賞・イチオシ賞
○<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
梅雨で蒸し暑い中で豪雨に打たれながら、毎日化け物と戦闘し
一週間で「良い」ことといったら、「この一週間の最後の日は晴れて良かった」以上終わり!
なぜこんな状況になったのか?勝手に化け物が取り付いてきたから。
そんな状況でも、英次は内心は弱音を吐きまくりながら、それでも負けずに強くなろうとした。
一流は、本当は弱い自分を知りながらそれでも仲間のために命をかけ体を張り続けた
宮沢は、どうしようもなく弱く臆病だったが好きな少年のために必死で力を振り絞った。
朝霧は、戦場でさえヒーローである己を貫き続けた。
登場人物達が本当に生身の人間のように感じられる心情描写のたくみさにはただただ脱帽するのみ。
俺は、この作品にあえて幸せだ
<<BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼>>(著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア文庫)
伏線の張り方と回収が上手すぎ。三冊で構成されたといえる「序章編」まさにお見事。
吸血鬼達もいいが、人間達、特にヒロインがよすぎ。言葉と頭脳と誠心で勝負するミミコが良い
彼女の活躍ぶりの方が主役達のバトルより楽しみかもしれん。
<<ヴぁんぷ! II>> (著:成田良悟 絵:エナミカツミ/電撃文庫)
会話の面白さが最高、ギャグに満ち溢れた会話が本当にイイ。
そしてあいもかわらず、個性的すぎてネジがニ三本飛んでそうなキャラ達。
つくづく飽きない。そして、今回はミヒャエルが熱かった。弱い少年がヒロインのために頑張るのは定番だが
そんなことが読んでる途中で出ないほど熱い展開だった。今回のヒーローは彼。



302 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:59:26 ID:6elTFNxf
279続き
<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
桐島先輩が化けたー!!
本当に、絶望的な世界のまんま終わってしまったけれど、さわやか。
後書きを読む限り、日程的に調整なんか無理だったのだろうけど、
ラストのイラストの位置がものすごく惜しい。

<<カスタム・チャイルド>> (著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)
キーリを1巻読んだきりだった作者を再発見した形になって印象深かったので、一票。
今回選びにくかったのは、地味・着実・雰囲気な作品が多くてかぶったからだと気付いたのですが、
この人も雰囲気を描くのが上手いですね。
いつの間にか登場人物の距離が近づいていても、納得いくのはそれ故か。


迷ったのは空鐘6・ソウルアンダーテイカー・9S。イチオシは無し。

303 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:59:34 ID:9phRIrcT
間に合いそうに無いので途中だけど投票。
○<<とある魔術の禁書目録〈インデックス〉 5>> (著:鎌池和馬/絵:灰村キヨタカ/電撃文庫)
主人公の不幸な1日、あるいは、「最弱」に敗れた「最強」の後日譚。
「最強」と「最弱」のわずかな違いを滅茶苦茶熱く語っています。

<<皇国の守護者 9 皇旗はためくもとで>> (著:佐藤大介/絵:獅子漠/C・NOVELS FANTASIA)
あえて言おう、出た事が奇跡であると!
いつもながらの佐藤節が全開で、期待に違わぬ出来でした。
丸枝の切れっぷりに乾杯

<<ハルシフォンの英雄>> (著:雨川恵/絵:桃季さえ/ビーンズ文庫)
実を言うと何でこいつを選んだのか分からない…、今期が(自分にとって)不作なためかな。
あえて言うなら、主人公の前半と後半での態度の鮮やかな対比が印象に残った様な…

↓感想間に合わん…
<<銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big Sister But sister>> (著:海原零/絵:鈴

平ひろ/スーパーダッシュ文庫)
<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)



304 :301:2005/07/16(土) 23:59:42 ID:X8GVQgYF
<<伝説の勇者の伝説 8 行方知れずの恩知らず>> (著:鏡貴也/絵:とよた瑣織/富士見ファンタジア文庫)
「お前がいないと・・・寂しいだろうが」、この台詞でかなり感動してまった・・・。
ライナが一番望む、そしてフェリスの心情を本当に上手く表した一言。
この一言のために、今までの短編、長編はあったといっても過言ではない一言。
平易な言葉だが、ピタっとはまったなあ心から思う。

<<黄昏の刻 2 七色の刺客>> (著:吉村夜/絵:すみ兵/富士見ファンタジア文庫)
相変わらず燃え展開が上手い。今回は敵が圧倒的に主役、ヒロイン、主要な脇役を
食っていたな・・・。成長する脇役達がいい味だすようになってきた。
この作品は、なんちゅうか滅びつつあるバンカラ気質がにじみでていて、それもなかなか心地いい

305 :299:2005/07/16(土) 23:59:55 ID:k6ncHl1X
すみません訂正。
マリ見てはこちら。
<<マリア様がみてる 妹オーディション>> (著:今野緒雪/絵:ひびき怜音/コバルト文庫)

306 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/16(土) 23:59:57 ID:R0rg0RcO
●大賞・イチオシ賞

<<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う>> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)
絶望下でも諦めないという主人公たちの意志の強さを、心理描写で巧みさで上手く表現してるなぁと。
戦闘描写も綿密で、随所に山が満載で盛り上がりっぱなしで、最後まで一気に読み進めていた作品。
上手く収束させたところも好感度高い感じ。

<<矛盾都市TOKYO>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃イラストノベルズ)
漏れのつるつるな脳味噌では一度読んだだけでは把握出来なかったけど、
読みこめば読みこむ程に味わいが出てきて、気付けばしゃぶり尽くしていたスルメのような作品。
氏特有の奇天烈でエキセントリックなキャラも存分に暴れまわっていて痛快です。チトお高いのがアレですが。

○<<わたしたちの田村くん>> (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
話の運びが上手く、所々にある小ネタも効いていて、色々な趣向の人にも薦められる感じの作品。
ヒロインも良いんだけど、主人公がこの話の一番の魅力かと。
思考が少々dj気味だけど、前向きに全力にヒロインに玉砕特攻する様は読んでいて心地良い。
上記2冊も含め全部オシシメなんだけど、今後の期待も込めてコレをイチオシで。

の3本でお送りします。

307 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:00:01 ID:0xrbQmtY
     ∧∧  ミ _ ドスッ
     (   ,,)┌─┴┴─┐
    /'   つ 糸冬 了 │
  〜′ /´ └─┬┬─┘
   ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

308 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:00:00 ID:owzAn3GV
○<<銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big Sister But sister>> (著:海原零/絵:鈴平ひろ/スーパーダッシュ文庫)
上四つはどれをイチオシにするか甲乙つけがたかったけど、主人公が代わった意外性の分これ。
今までの三作でタズサの凄さを描いてきたからこそ、ヨーコのコンプレックスの描写が真に迫ったものになってる。
恋愛小説としても面白かったし、タズサのかっこよさも失われてなく、個人的にはタズサ主人公よりもこっちの方が気に入った。

<<ウィザーズ・ブレイン V 賢人の庭〈上〉>> (著:三枝零一/絵:純珪一/電撃文庫)1年以上の待ち時間は辛かった、でも待たせただけのことはある面白さ。
誰も悪くないのに起こるすれ違いの書き方が非常に上手い。
ディーとセラの幸せな絵があんま見えないんですけど、将軍様なんとかしてくれますよね?
あと、黒髪ツインテールツンデレのサクラに思いっきり萌えた。

<<霧の日にはラノンが視える4>> (著:縞田理理/絵:ねぎしきょうこ/新書館ウィングス文庫)
マイナーどころから一作、現代に落ちてきた妖精たちの物語。
登場人物皆が真摯に生きていて、暖かい雰囲気がとても好き。
派手さはないものの、結構あった伏線を綺麗に回収した手腕も見事。

<<クドリャフカの順番 「十文字」事件>>(著:米澤穂信/絵:----/角川書店)
青春って凄くいいなと思わされる話。文化祭っていいなぁ。
千反田のちょっとお馬鹿な内面描写が非常にいい。
「わたし、気になりません」サイコー。

<<カエルと殿下と森の魔女 緑竜亭繁盛記>> (著:橘柑子/絵:堤利一郎/ファミ通文庫)
新人にも一票投じとこうということでこれ。
戦う看板娘、よく動きよく喋る主人公リュンの一人称が非常に軽快で、地の文読むのが楽しい。
物語は普通でも、文章のテンポがいいだけで十二分に魅力的な作品になるという見本。


309 :大賞集計人 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 00:02:07 ID:XRFwA0jW
>306までの投票が有効ということで終了。
>308さんは本当に惜しかったのですが、
残念ながらタイムアウトとなります。

これより集計作業に入ります。

310 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:03:06 ID:PJdDbIRb
>>307−308

おおおお、タイムトラベラー


311 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:19:49 ID:qe2oxA0r
2週間に渡る投票オツカレさまでした。
早速最終集計(仮)を発表します。
手集計ですし、多重や短い感想を厳密にチェックしていないので、
誤差があると思いますがご容赦を。

312 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:21:42 ID:YXrybfWI
ID:qe2oxA0rはあぼーんで。

313 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:21:49 ID:qe2oxA0r
53 わたしたちの田村くん (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
27 半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)
25 ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー
24 BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼 (著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア)
  スラムオンライン (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
21 七姫物語 第三章 姫影交差 (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)
  荒野の恋 第一部 catch the tail (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
20 灼眼のシャナ IX (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)
  空ノ鐘の響く惑星で 6 (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
18 シャドウテイカー 5 ドッグヘッド(著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)
  AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下〉 (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
16 ソウル・アンダーテイカー (著:中村恵里加/絵:酒乃渉/電撃文庫)
13 ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊 (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)
12 ミナミノミナミノ (著:秋山瑞人/絵:駒都えーじ/電撃文庫)
  殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO― (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)
  カスタム・チャイルド (著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)
11 平井骸惚此中ニ有リ 其四 (著:田代裕彦/絵:睦月ムンク/富士見ミステリー文庫)
  BAD×BUDDY 12月の銃と少女 (著:吉田茄矢/絵:深山和香/富士見ミステリー文庫)
10  デュラララ!!×2 (著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/電撃文庫)
  大沢さんに好かれたい。 (著:桑島由一/絵:放電映像/スニーカー文庫)   煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)
  Missing 13 神降ろしの物語・完結編 (著:甲田学人 絵:----/電撃文庫)

314 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:21:57 ID:ivLLGyRP
>>311
すっこどれボケが

315 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 00:22:38 ID:qe2oxA0r
10票以上までです。

大賞は
わたしたちの田村くん (著:竹宮ゆゆこ 絵:ヤス/電撃文庫)
に決定です、おめでとうございます。

それではみなさん次回の大賞もがんばりましょうノシ

316 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 01:19:08 ID:v3ICT4Vp
正規集計人さんまだ〜(AA略

317 :イチオシ賞結果 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 01:52:42 ID:XRFwA0jW
26位(1票)
<NHKにようこそ>(著:滝本竜彦/絵:安部吉俊/角川文庫)
<いぬかみっ!5> (著:有沢まみず/絵;若月神無/電撃文庫)
<キリサキ> (著:田代裕彦/絵:若月さな/富士見ミステリー文庫)
<クドリャフカの順番 「十文字」事件>(著:米澤穂信/絵:----/角川書店)
<ご愁傷さま二ノ宮くん 2> (著:鈴木大輔/絵:高苗京鈴/富士見ファンタジア文庫)
<サマー/タイム/トラベラー 1> (著:新城カズマ/絵:鶴田謙二/ハヤカワ文庫JA)
<シャドウテイカー 3 フェイクアウト> (著:三上延/絵:純珪一/電撃文庫)
<ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊> (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)
<デュラララ×2!!>(著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/電撃文庫)
<とある魔術の禁書目録〈インデックス〉 5> (著:鎌池和馬/絵:灰村キヨタカ/電撃文庫)
<ネコソギラジカル 上 十三階段> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)
<ミナミノミナミノ> (著:秋山瑞人/絵:駒都えーじ/電撃文庫)
<ムシウタ 05.夢さまよう蛹> (著:岩井恭平/絵:るろお/スニーカー文庫)
<ヤングガン・カルナバル> (著:深見真/絵:蕗野冬/徳間ノベルスEdge)
<夏祭りに妖狐は踊れ> (著:飛田甲/絵:謎古ゆき/ファミ通文庫)
<公爵夫人のご商売 〜よかったり悪かったりする魔女〜> (著:野梨原花南/絵:鈴木次郎/コバルト文庫)
<私の優しくない先輩> (著:日日日/絵:----/碧天舎)
<終の神話・人祇の章 封殺鬼シリーズ 28> (著:霜島ケイ/絵:西炯子/小学館キャンバス文庫)
<白人萠乃と世界の危機> (著:七月隆文/絵:しろ/電撃文庫)
<武官弁護士エル・ウィン 私が望んだ私の世界>(著:鏡貴也/絵:義仲翔子/富士見ファンタジア文庫)
<平井骸惚此中ニ有リ 其四>(著:田代裕彦/絵:睦月ムンク/富士見ミステリー文庫)
<撲殺天使ドクロちゃん 5>(著:おかゆまさき/絵:とりしも/電撃文庫)
<薔薇のマリア Ver.0 僕の蹉跌と再生の日々> (著:十文字青/絵:BUNBUN/スニーカー文庫)


318 :イチオシ賞結果 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 01:53:19 ID:XRFwA0jW
17位(2票)
<9S〈ナインエス〉 V> (著:葉山透/絵:山本ヤマト/電撃文庫)
<BAD×BUDDY 12月の銃と少女> (著:吉田茄矢/絵:深山和香/富士見ミステリー文庫)
<さよならトロイメライ 4 追想の和音>(著:壱乗寺かるた/絵:日吉丸晃/富士見ミステリー文庫)
<ダブルクロス・リプレイ・オリジン 偽りの仮面> (著:矢野俊策、F.E.A.R/絵:しのとうこ/ドラゴンブック)
<海の底> (著:有川浩/絵:----/単行本)
<吉永さん家のガーゴイル 6> (著:田口仙年堂/絵:日向悠二/ファミ通文庫)
<七姫物語 第三章 姫影交差> (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)
<乃木坂春香の秘密 2> (著:五十嵐雄策 絵:しゃあ/電撃文庫)
<煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY> (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)

13位(3票)
<Missing 13 神降ろしの物語・完結編> (著:甲田学人 絵:----/電撃文庫)
<ミゼリコルドの聖杖 永遠はわが王のために> (著: 高殿円/絵:椋本夏夜/ビーンズ文庫)
<殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO―> (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)
<大沢さんに好かれたい。> (著:桑島由一/絵:放電映像/スニーカー文庫)

12位(4票)
<荒野の恋 第一部 catch the tail> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)

9位(5票)
<シャドウテイカー 5 ドッグヘッド> (著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)
<スラムオンライン> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)
<灼眼のシャナ IX> (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)

319 :イチオシ賞結果 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 01:53:49 ID:XRFwA0jW
7位(6票)
<ソウル・アンダーテイカー> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)
<空ノ鐘の響く惑星で 6> (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)

5位(7票)
<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
<カスタム・チャイルド>(著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)

4位(8票)
<半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon> (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)

3位(10票)
<BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼>(著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア文庫)

2位(11票)
<わたしたちの田村くん>(著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/電撃文庫)

1位(13票)
<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)

御覧の通り、イチオシ賞は『ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う』が優勝。
大賞の結果発表はもう少々お待ちください。

320 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 02:30:42 ID:zsV9mK5g
ここまでやってるともう憐れとしかいえんな・・・


321 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 02:33:37 ID:zsV9mK5g
おっと 誤爆すまんです

322 :大賞集計人 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:34:40 ID:XRFwA0jW
大変お待たせしました。ただ今より大賞の結果発表を行います。

まず無効票に付いて。
>41の「終戦のローレライ」は一冊単位での投票ではないため無効。
>100の「BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼」は>11の感想のコピペなので無効。
>293の「双色の瞳3」はそもそも出版されていないので無効。現実を見つめましょう。

では発表に入ります。

323 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:36:10 ID:XRFwA0jW
1票
<.hack// AI buster 2> (著:浜崎達也/絵:依澄れい/スニーカー文庫)
<A君(17)の戦争 8 うしなうべきすべて> (著:豪屋大介/絵:玲衣/富士見ファンタジア文庫)
<GOTH 僕の章> (著:乙一/絵:----/角川文庫)
<Missing 12 神降ろしの物語> (著:甲田学人/絵:翠川しん/電撃文庫)
<アリアンロッド・リプレイ 3 金色の鍵の英雄> (著: 菊池たけし、F.E.A.R/絵:爆天童/ドラゴンブック)
<お・り・が・み 3 外の姫> (著:林トモアキ/絵:2C=がろあ〜/スニーカー文庫)
<カエルと殿下と森の魔女 緑竜亭繁盛記> (著:橘柑子/絵:堤利一郎/ファミ通文庫)
<かくて宿命の扉はひらく トワイライト・トパァズ 3> (著:佐々原史緒/絵:瑚澄遊智/ファミ通文庫)
<カレとカノジョと召喚魔法 3> (著:上月司/絵:BUNBUN/電撃文庫)
<ガンパレード・マーチ もうひとつ撤退戦> (著:榊涼介/絵:きむらじゅんこ/電撃ゲーム文庫)
<クロスカディア 6 星メグル地ノ訪問者タチ> (著:神坂一/絵:谷口ヨシタカ/富士見ファンタジア文庫)
<じーちゃん・ぢぇっと!> (著:ハセガワケイスケ/絵:オカアサハ/電撃文庫)
<シャドウテイカー 4 リグル・リグル> (著:三上延/絵:純珪一/電撃文庫)
<スターシップ・オペーレータズ 6> (著:水野良/絵:内藤隆/電撃文庫)
<タクティカル・ジャッジメント 7 思いこみのリベンジ!> (著:師走トオル/絵:緋呂河とも/富士見ミステリー文庫)
<トゥインクル☆スターシップ 8 ゴメン、きっとあたし嘘ついてた> (著:庄司卓/絵:まりも/ファミ通文庫)
<トリックスターズ> (著:久住四季 絵:甘塩コメコ/電撃文庫)
<トリニティ・ブラッド CANON 神学大全> (著:吉田直/絵:THORES柴本/スニーカー文庫)
<ネコソギラジカル 中 赤き制裁.VS橙なる種> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)
<ハルシフォンの英雄> (著:雨川恵/絵:桃季さえ/ビーンズ文庫)
<ぴよぴよキングダム 2> (著:木村航/絵:竹岡美穂/MF文庫J)

324 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:36:46 ID:XRFwA0jW
1票(続き)
<フォルマント・ブルー カラっぽの僕に、君はうたう。> (著:木ノ歌詠/絵:ミヤスリサ/富士見ミステリー文庫)
<ぼくたちには野菜が足りない 畑に関するLesson1:それ絶対植えてみよう!>(著:淺沼広太/絵:なごやこーちん/スーパーダッシュ文庫)
<ムーンスペル!!> (著:尼野ゆたか/絵:ひじりるか/富士見ファンタジア文庫)
<ムシウタ 05.夢さまよう蛹> (著:岩井恭平/絵:るろお/スニーカー文庫)
<よくわかる現代魔法 5 TMTOWTDI たったひとつじゃない冴えたやり方> (著:桜坂洋/絵:宮下未紀/スーパーダッシュ文庫)
<リリアとトレイズ II そして二人は旅行に行った〈下>> (著:時雨沢恵一/絵:黒星紅白/電撃文庫)
<ロクメンダイス、> (著:中村九郎/絵:DOW/富士見ミステリー文庫)
<暗夜変 ピストル夜想曲> (著:青目京子/絵:たかなぎ優名/ホワイトハート)
<陰からマモル! 5 小鐘井黄金伝説> (著:阿智太郎/絵:まだらさい/MF文庫J)
<黄昏の刻 2 七色の刺客> (著:吉村夜/絵:すみ兵/富士見ファンタジア文庫)
<虚剣> (著:須賀しのぶ/絵:梶原にき/コバルト文庫)
<狂乱家族日記 壱さつめ> (著:日日日/絵:x6suke/ファミ通文庫)
<鏡姉妹の飛ぶ教室 <鏡家サーガ例外編>>(著:佐藤友哉/絵:笹井一個/講談社ノベルス)
<君が居た昨日、僕の見る明日2―FAKE HEART―>(著:榊一郎/絵:狐印/富士見ファンタジア文庫)
<護くんに女神の祝福を!6>(著:岩田洋季/絵:佐藤利幸/電撃文庫)
<座敷童の掟> (著:綾守竜樹/絵:しなのゆら/二次元ドリーム文庫)
<私立!三十三間堂学院> (著:佐藤ケイ/絵:かみやまねき/電撃文庫)
<蛇と水と梔子の花> (著:足塚鰯/絵:田久ようこ/コバルト文庫)
<終の神話・人祇の章 封殺鬼シリーズ 28> (著:霜島ケイ/絵:西炯子/小学館キャンバス文庫)
<消閑の挑戦者 3 ロスト・エリュシオン> (著:岩井恭平/絵:四季童子/スニーカー文庫)

325 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:37:10 ID:XRFwA0jW
1票(続き)
<真実の扉、黎明の女王> (著:いわなぎ一葉 /絵:AKIRA/富士見ファンタジア文庫)
<先輩とぼく5>(沖田雅/絵:日柳こより/電撃文庫)
<地獄変>(著:中島望/絵:林田球/講談社ノベルス)
<伝説の勇者の伝説 8 行方知れずの恩知らず> (著:鏡貴也/絵:とよた瑣織/富士見ファンタジア文庫)
<平和の鐘、永遠の女王> (著:いわなぎ一葉 /絵:AKIRA/富士見ファンタジア文庫)
<放課後ログイン 3> (著:神代創/絵:みかきみかこ/MF文庫J)
<放課後退魔録 る ワラキズ> (著:岡本賢一/絵:黒星紅白/スニーカー文庫)
<撲殺天使ドクロちゃん 5>(著:おかゆまさき/絵:とりしも/電撃文庫)
<魔法鍵師カルナの冒険> (著:月見草平/絵:銀八/MF文庫J)
<矛盾都市TOKYO> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃イラストノベルズ)
<名探偵症候群>(著:船越七恵/絵:新間大悟&佐伯経多/カッパノベルズ)
<憂鬱アンドロイド> (著:真嶋磨言/絵:珈琲/電撃文庫)
<流血女神伝 喪の女王 1> (著:須賀しのぶ/絵:船戸明里/コバルト文庫)
<涼宮ハルヒの動揺 6> (著:谷川流/絵:いとうのいぢ/スニーカー文庫)
<蟲と眼球とテディベア> (著:日日日/絵:三月まうす/MF文庫J)

326 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:38:00 ID:XRFwA0jW
2票
<i.d. III 滅びの王国> (著:三雲岳斗/絵:宮村和生/電撃文庫)
<ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・わん> (著:新井輝/絵:さっち/富士見ミステリー文庫)
<グイン・サーガ 100 豹頭王の試練> (著:栗本薫/絵:丹野忍/ハヤカワ文庫JA)
<ご愁傷さま二ノ宮くん 2> (著:鈴木大輔/絵:高苗京鈴/富士見ファンタジア文庫)
<されど罪人は竜と踊る VI 追憶の欠片> (著:浅井ラボ/絵:宮城/スニーカー文庫)
<シャドウテイカー 3 フェイクアウト> (著:三上延/絵:純珪一/電撃文庫)
<タクティカル・ジャッジメントSS 2 はじめてのさいばん りろーでっど> (著:師走トオル/絵:緋呂河とも/富士見ミステリー文庫)
<てのひらのエネミー 4 魔王咆哮> (著:杉原智則/絵:桐原いづみ/スニーカー文庫)
<マリア様がみてる 妹オーディション> (著:今野緒雪/絵:ひびき怜音/コバルト文庫)
<ゆらゆらと揺れる海の彼方 4> (著:近藤信義/絵:えびね/電撃文庫)
<リリアとトレイズ I そして二人は旅行に行った〈上>> (著:時雨沢恵一/絵:黒星紅白/電撃文庫)
<ルナティック・ムーン V> (著:藤原祐/絵:椋本夏夜/電撃文庫)
<夏祭りに妖狐は踊れ> (著:飛田甲/絵:謎古ゆき/ファミ通文庫)
<我が家のお稲荷さま。 4> (著:柴村仁/絵:放電映像/電撃文庫)
<護樹騎士団物語> (著:水月郁見/絵:鈴木理華/徳間ノベルスEdge)
<公爵夫人のご商売 〜よかったり悪かったりする魔女〜> (著:野梨原花南/絵:鈴木次郎/コバルト文庫)
<皇国の守護者 9 皇旗はためくもとで> (著:佐藤大介/絵:獅子漠/C・NOVELS FANTASIA)

327 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:38:52 ID:XRFwA0jW
2票(続き)
<最後の夏に見上げた空は 2> (著:住本優/絵:おおきぼん太/電撃文庫)
<少年陰陽師 羅刹の腕を振りほどけ> (著:結城光流/絵:あさぎ桜/ビーンズ文庫)
<神様家族 6 鉄棒工場> (著:桑島由一/絵:ヤスダスズヒト/MF文庫J)
<伯爵と妖精 恋人は幽霊> (著:谷瑞恵/絵:高星麻子/コバルト文庫)
<武官弁護士エル・ウィン 私が望んだ私の世界>(著:鏡貴也/絵:義仲翔子/富士見ファンタジア文庫)
<僕らはどこにも開かない> (著:御影瑛路/絵:----/電撃文庫)
<裏山の宇宙船> (著:笹本祐一/絵:放電映像/ソノラマノベルス)

3票
<9S〈ナインエス〉 V> (著:葉山透/絵:山本ヤマト/電撃文庫)
<いぬかみっ! 6> (著:有沢まみず/絵:若月神無/電撃文庫)
<ウィザーズ・ブレイン V 賢人の庭〈上>> (著:三枝零一/絵:純珪一/電撃文庫)
<バルビザンデの宝冠 王の星を戴冠せよ> (著:高殿円/絵:椋本夏夜/ビーンズ文庫)
<ブルー・ハイドレード 2 転移> (著:海原零/絵:遠藤将之/スーパーダッシュ文庫)
<よくわかる現代魔法 4 jini使い> (著:桜坂洋/絵:宮下未紀/スーパーダッシュ文庫)
<奇蹟の表現> (著:結城充考/絵:KEI/電撃文庫)
<禁涙境事件 some tragedies of no-tear land> (著:上遠野浩平/絵:金子一馬/講談社ノベルス)
<私の優しくない先輩> (著:日日日/絵:/碧天舎)
<小説 エマ 1> (原:森薫/著:久美沙織/絵:森薫/ファミ通文庫)
<太陽の簒奪者> (著:野尻抱介/絵:撫荒武吉/ハヤカワ文庫JA)
<憐 Ren 2 錆びゆくココロと月色のナミダ> (著:水口敬文/絵:シギサワカヤ/スニーカー文庫)
<薔薇のマリア Ver.0 僕の蹉跌と再生の日々> (著:十文字青/絵:BUNBUN/スニーカー文庫)

328 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:39:17 ID:XRFwA0jW
4票
<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 5〈上>> (著:川上 稔 絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)
<NHKにようこそ!> (著:滝本竜彦/絵:安部吉俊/角川文庫)
<さよならトロイメライ 4 追想の和音> (著:壱乗寺かるた/絵:日吉丸晃/富士見ミステリー文庫)
<ダブルクロス・リプレイ・オリジン 偽りの仮面> (著:矢野俊策、F.E.A.R/絵:しのとうこ/ドラゴンブック)
<パラケルススの娘 1> (著:五代ゆう/絵:岸田メル/MF文庫J)
<ミゼリコルドの聖杖 永遠はわが王のために> (著: 高殿円/絵:椋本夏夜/ビーンズ文庫)
<銃姫 4 Nothing or All Return> (著:高殿円/絵:エナミカツミ/MF文庫J)
<白人萠乃と世界の危機> (著:七月隆文/絵:しろ/電撃文庫)

5票
<サマー/タイム/トラベラー 1> (著:新城カズマ/絵:鶴田謙二/ハヤカワ文庫JA)
<ちーちゃんは悠久の向こう> (著:日日日/絵:/新風舎文庫)
<とある魔術の禁書目録〈インデックス〉 5> (著:鎌池和馬/絵:灰村キヨタカ/電撃文庫)
<ポストガール 4> (著:増子二郎/絵:GASHIN/電撃文庫)
<海の底> (著:有川浩/メディアワークス単行本)
<食卓にビールを 3 > (著:小林めぐみ/絵:剣康之/富士見ミステリー文庫)
<蒼穹のファフナー> (著:冲方丁/絵:平井久司/電撃文庫)

6票
<ROOM NO.1301 #5 妹さんはヒロイック?> (著:新井輝/絵:さっち/富士見ミステリー文庫)
<ヴぁんぷ! II> (著:成田良悟 絵:エナミカツミ/電撃文庫)
<クドリャフカの順番 「十文字」事件>(著:米澤穂信/絵:----/角川書店)
<乃木坂春香の秘密 2> (著:五十嵐雄策 絵:しゃあ/電撃文庫)

329 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:39:47 ID:XRFwA0jW
第28位(7票)
<GOSICK IV ―ゴシック・愚者を代弁せよ―> (著:桜庭一樹/絵:武田日向/富士見ミステリー文庫)
<いぬかみっ! 5> (著:有沢まみず/絵:若月神無/電撃文庫)
<ゼロヨンイチナナ> (著:清水マリコ/絵:toi8/MF文庫J)
<吉永さん家のガーゴイル 6> (著:田口仙年堂/絵:日向悠二/ファミ通文庫)
<新ソード・ワールドRPGリプレイ集 9 挑め!捨身の大決戦> (著:秋田みやび/絵:浜田よしかづ/ドラゴンブック)
<電波的な彼女 2 〜愚か者の選択〜> (著:片山憲太郎/絵:山本ヤマト/スーパーダッシュ文庫)

第25位(8票)
<キリサキ> (著:田代裕彦/絵:若月さな/富士見ミステリー文庫)
<ヤングガン・カルナバル> (著:深見真/絵:蕗野冬/徳間ノベルスEdge)
<絶望系 閉じられた世界> (著:谷川流/絵:G・むにょ/電撃文庫)

第23位(9票)
<ネコソギラジカル 上 十三階段> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)
<銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big Sister But sister> (著:海原零/絵:鈴平ひろ/スーパーダッシュ文庫)

第19位(10票)
<Missing 13 神降ろしの物語・完結編> (著:甲田学人 絵:----/電撃文庫)
<デュラララ!!×2> (著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/電撃文庫)
<大沢さんに好かれたい。> (著:桑島由一/絵:放電映像/スニーカー文庫)
<煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY> (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)

330 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:40:12 ID:XRFwA0jW
第17位(11票)
<BAD×BUDDY 12月の銃と少女> (著:吉田茄矢/絵:深山和香/富士見ミステリー文庫)
<平井骸惚此中ニ有リ 其四> (著:田代裕彦/絵:睦月ムンク/富士見ミステリー文庫)

第14位(12票)
<カスタム・チャイルド> (著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)
<ミナミノミナミノ> (著:秋山瑞人/絵:駒都えーじ/電撃文庫)
<殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO―> (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)

第13位(13票)
<ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊> (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)

第12位(17票)
<ソウル・アンダーテイカー> (著:中村恵里加/絵:酒乃渉/電撃文庫)

第11位(18票)
<シャドウテイカー 5 ドッグヘッド> (著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)

第10位(19票)
<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)

331 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:40:38 ID:XRFwA0jW
第8位(20票)
<空ノ鐘の響く惑星で 6> (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)
<灼眼のシャナ IX> (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)

大賞でも常連と化した感のある電撃の人気シリーズ3作品が8〜10位にランクイン。
これだけ巻数が出てしまうと新規ファンの獲得は難しい面もあると思いますが、
従来のファンを飽きさせないだけの実力があるからこそこのような好結果を維持できるのでしょう。

第6位(21票)
<荒野の恋 第一部 catch the tail> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)
<七姫物語 第三章 姫影交差> (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)

『荒野の恋 第一部 catch the tail』は少女の心理描写については定評のある桜庭一樹の新シリーズ第一作。
集計人自身は未読なのですがその卓越した心理描写は健在な模様。
『七姫物語 第三章 姫影交差』は遅筆ながら根強いファンを持つ高野和の三冊目の作品。
内容もさることながら出版されたこと自体を喜ぶコメントが多かったのが印象的でした。

332 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:41:16 ID:XRFwA0jW
第4位(24票)
<BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼>(著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア文庫)
<スラムオンライン> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)

『BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼』は『Dクラッカーズ』のあざの耕平の新シリーズ3作目。
作品の質の高さもスロースターターぶりも相変わらずのようで、
元々面白かったが今回でさらによくなったと言う声が目立ちました。
『スラムオンライン』は『All You Need Is Kill』で前回大賞を制した桜坂洋の新作。
MMO対戦格闘ゲームの中で「最強」を追い求める主人公の心情を淡々としかし着実に描いた作品。
特に対戦格ゲーにハマったことがある人にとっては必読と言っていいと思います。

第3位(25票)
<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)

残念ながらこの作品は未読なのですが、とにかく熱い感想が目立っていて、
是非読みたいと思わされるものがありました。

333 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:41:47 ID:XRFwA0jW
第2位(27票)
<半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon> (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)

前巻は強烈極まりない引き方でファンをやきもきさせましたが、
今回は裕一と里香の現在を夏目吾郎と小夜子の過去と重ねて描いて泣かせてくれました。
完全に覚悟を決めた感のある裕一と里香ですが、一体どんな未来がこの2人を待っているのでしょうか。

投票コメント抜粋:
>「いっしょにいよう、ずっと」
 これほどシンプルなのに心に残るなんてラノベってのもすごいもんだ。
>すごいね橋本紡。ここにきて物語に「凄み」が出てきたと思う。
 誰かと何かを積み上げるってすげえ素敵なことなんだなと、
 単純に思わせてくれる一冊。
>好きな人のために必死になれるってやっぱりかっこいいですね。
 もはや、半月はライトノベルの域を超えようとしているのではないでしょうか…
>泣けるラノベ。今回は夏目の過去話で正直期待していなかったのですが、やられました。
 地の文のひとつひとつが心に染みてきます。また、過去の夏目と現在の裕一がシンクロしているところがまた涙を誘います。

334 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:42:22 ID:XRFwA0jW
第1位(54票)
<わたしたちの田村くん> (著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/電撃文庫)

2005年上半期ライトノベル板大賞を制したのは
竹宮ゆゆこ著『わたしたちの田村くん』。
軽妙な文体、前向きで好感の持てる主人公、魅力的な2人のヒロイン、
そして次巻への期待を煽る強烈な引きなどスキのない作品。
2位にダブルスコアという圧倒的な強さでした。

・投票コメント抜粋
>おバカながらも一生懸命な田村くんと不器用な女の子二人のお話。ただそれだけなんだけど
 うまい具合にツボを押されました。素直にK.Oされておきます。
>ちょっと変わったヒロインたちもいいけど、一生懸命がんばっている主人公もいい感じ。
 ラストの手紙のせいで、続きがどうなるのかが非常に気になる。
>ヒロインももちろん良かったが、なにより馬鹿で前向きで大声で告白できる主人公が最高だった。
>はがき。はがき。なんと言ってもはがき。
>派手なガジェットを使わないただのラブコメものだが、ここまで惹きつけてくれる
 のは久方ぶり。テンポの良い文章と笑いも良い。続巻に期待しつつもガクガクブルブル
>嵐が吹き荒れそうなところで終わっているので続きが気になってたまらない。一日でも早く続巻を。
>ツンドラに取られないように、がんばれウサギ。

335 :大賞結果発表 ◆UojR5Hr/bY :2005/07/17(日) 02:59:41 ID:XRFwA0jW
結果は以上です。発表が遅くなって申し訳ありません。

総評
総投票数が残念ながら伸び悩んだ中54もの票を集めた
『わたしたちの田村君』の圧倒的な強さが目立ちました。
過去3回の優勝作品が一巻完結ものもしくはシリーズ一冊目
であることからも分かる通り新作が有利な賞ではありますが、
本作品はそれに加えて直球かつ良質なラブコメであったことが
多くの人の支持を得られた要因なのではないでしょうか。

336 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 08:41:27 ID:sMaBs7S2
乙です!

337 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 09:34:08 ID:RVTIfYpi
今回の大賞はなんつーか盛り上がりに欠けたなあ
やっぱり、工房集計人の制度でやった方が良かったのかもなあ

338 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 10:21:40 ID:rMsYzbw7
集計人さん乙です

339 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 10:33:04 ID:26KZzeFk
集計人乙

340 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 10:35:06 ID:M8MmbDf+
遅れそうだっら30分以内にレスするって言ってたのに、
ウソつくんだもんなあ。。。

341 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 13:16:14 ID:pW4pq854
文句があるなら…自分で(ry

342 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 13:53:40 ID:7lzJWHSe
集計人は全力を尽くした。
ただ、そもそも力量不足だった。それだけの話だ。

343 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 15:44:33 ID:eWJQHr63
なんか足引っ張ろうと必死だな。

344 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 16:25:27 ID:7nCCY7wS
ラノベキャラに成りきって一言
  ↓

345 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 16:29:09 ID:78TrOS5Q
まロいね?

346 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 18:56:34 ID:f6g5z8mo
参考になったりならなかったりありがとうま

347 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 22:04:23 ID:MZ3IjAhP
荒らしが来ます ↓

348 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/17(日) 22:06:00 ID:UYFNAU7L
雑談等はイベント運営・感想スレで。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1121258573/

349 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:09:18 ID:AjrF39ki
イチオシ率(その作品の得票数に対してのイチオシ得票数の割合)と作家別票数の集計をしました。
まずはイチオシ率から。【】内は【その作品の得票数/その作品のイチオシ得票数】です。
%の数字は小数第二位を四捨五入しています。

↓よりスタート。

350 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:10:10 ID:AjrF39ki
1位(100%)
<ムシウタ 05.夢さまよう蛹> (著:岩井恭平/絵:るろお/スニーカー文庫)【1/1】
<終の神話・人祇の章 封殺鬼シリーズ 28> (著:霜島ケイ/絵:西炯子/小学館キャンバス文庫)【1/1】
<撲殺天使ドクロちゃん 5>(著:おかゆまさき/絵:とりしも/電撃文庫)【1/1】

4位(75.0%)
<ミゼリコルドの聖杖 永遠はわが王のために> (著:高殿円/絵:椋本夏夜/ビーンズ文庫)【3/4】

5位(66.7%)
<9S〈ナインエス〉 V> (著:葉山透/絵:山本ヤマト/電撃文庫)【2/3】

6位(58.3%)
<カスタム・チャイルド>(著:壁井ユカコ/絵:鈴木次郎/電撃文庫)【7/12】

7位(52.0%)
<ディバイデッド・フロント III. この空と大地に誓う> (著:高瀬彼方/絵:山田秀樹/スニーカー文庫)【13/25】

351 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:11:05 ID:AjrF39ki
8位(50.0%)
<さよならトロイメライ 4 追想の和音>(著:壱乗寺かるた/絵:日吉丸晃/富士見ミステリー文庫)【2/4】
<ダブルクロス・リプレイ・オリジン 偽りの仮面> (著:矢野俊策、F.E.A.R/絵:しのとうこ/ドラゴンブック)【2/4】
<武官弁護士エル・ウィン 私が望んだ私の世界>(著:鏡貴也/絵:義仲翔子/富士見ファンタジア文庫)【1/2】
<公爵夫人のご商売 〜よかったり悪かったりする魔女〜> (著:野梨原花南/絵:鈴木次郎/コバルト文庫)【1/2】
<シャドウテイカー 3 フェイクアウト> (著:三上延/絵:純珪一/電撃文庫)【1/2】
<ご愁傷さま二ノ宮くん 2> (著:鈴木大輔/絵:高苗京鈴/富士見ファンタジア文庫)【1/2】
<夏祭りに妖狐は踊れ> (著:飛田甲/絵:謎古ゆき/ファミ通文庫)【1/2】

15位(41.7%)
<BLACK BLOOD BROTHERS 3 特区震撼>(著:あざの耕平/絵:草河遊也/富士見ファンタジア文庫)【10/24】

16位(40.0%)
<海の底> (著:有川浩/絵:----/単行本)【2/5】

17位(36.8%)
<AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 4〈下>> (著:川上稔/絵:さとやす(TENKY)/電撃文庫)【7/19】

18位(35.3%)
<ソウル・アンダーテイカー> (著:中村恵里加/絵:洒乃渉/電撃文庫)【6/17】

19位(33.3%)
<乃木坂春香の秘密 2> (著:五十嵐雄策 絵:しゃあ/電撃文庫)【2/6】
<いぬかみっ!5> (著:有沢まみず/絵;若月神無/電撃文庫)【1/3】
<私の優しくない先輩> (著:日日日/絵:----/碧天舎)【1/3】
<薔薇のマリア Ver.0 僕の蹉跌と再生の日々> (著:十文字青/絵:BUNBUN/スニーカー文庫)【1/3】

352 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:12:05 ID:AjrF39ki
23位(30.0%)
<空ノ鐘の響く惑星で 6> (著:渡瀬草一郎/絵:岩崎美奈子/電撃文庫)【6/20】
<Missing 13 神降ろしの物語・完結編> (著:甲田学人 絵:----/電撃文庫)【3/10】
<大沢さんに好かれたい。> (著:桑島由一/絵:放電映像/スニーカー文庫)【3/10】

26位(29.6%)
<半分の月がのぼる空 4 grabbing at the half-moon> (著:橋本紡/絵:山本ケイジ/電撃文庫)【8/27】

27位(28.6%)
<吉永さん家のガーゴイル 6> (著:田口仙年堂/絵:日向悠二/ファミ通文庫)【2/7】

28位(27.8%)
<シャドウテイカー 5 ドッグヘッド> (著:三上 延 絵:純 珪一/電撃文庫)【5/18】

29位(25%)
<灼眼のシャナ IX> (著:高橋弥七郎/絵:いとうのいぢ/電撃文庫)【5/20】
<殺×愛 0 ―きるらぶ ZERO―> (著:風見周/絵:G・むにょ/富士見ファンタジア文庫)【3/12】
<NHKにようこそ>(著:滝本竜彦/絵:安部吉俊/角川文庫)【1/4】
<白人萠乃と世界の危機> (著:七月隆文/絵:しろ/電撃文庫)【1/4】

32位(20.8%)
<スラムオンライン> (著:桜坂 洋/絵:toi8/ハヤカワ文庫JA)【5/24】

353 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:12:53 ID:AjrF39ki
33位(20.3%)
<わたしたちの田村くん>(著:竹宮ゆゆこ/絵:ヤス/電撃文庫)【11/54】

34位(20.0%)
<煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY> (著:貴子潤一郎/絵:ともぞ/富士見ファンタジア文庫)【2/10】
<サマー/タイム/トラベラー 1> (著:新城カズマ/絵:鶴田謙二/ハヤカワ文庫JA)【1/5】
<とある魔術の禁書目録〈インデックス〉 5> (著:鎌池和馬/絵:灰村キヨタカ/電撃文庫)【1/5】

37位(19.0%)
<荒野の恋 第一部 catch the tail> (著:桜庭一樹/絵:ミギー/ファミ通文庫)【4/21】

38位(18.1%)
<BAD×BUDDY 12月の銃と少女> (著:吉田茄矢/絵:深山和香/富士見ミステリー文庫)【2/11】

39位(16.7%)
<クドリャフカの順番 「十文字」事件>(著:米澤穂信/絵:----/角川書店)【1/6】

40位(12.5%)
<キリサキ> (著:田代裕彦/絵:若月さな/富士見ミステリー文庫)【1/8】
<ヤングガン・カルナバル> (著:深見真/絵:蕗野冬/徳間ノベルスEdge)【1/8】

354 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:13:28 ID:AjrF39ki
42位(11.1%)
<ネコソギラジカル 上 十三階段> (著:西尾維新/絵:竹/講談社ノベルス)【1/9】

43位(10.0%)
<デュラララ×2!!>(著:成田良悟/絵:ヤスダスズヒト/電撃文庫)【1/10】

44位(9.5%)
<七姫物語 第三章 姫影交差> (著:高野和/絵:尾谷おさむ/電撃文庫)【2/21】

45位(9.1%)
<平井骸惚此中ニ有リ 其四>(著:田代裕彦/絵:睦月ムンク/富士見ミステリー文庫)【1/11】

46位(8.3%)
<ミナミノミナミノ> (著:秋山瑞人/絵:駒都えーじ/電撃文庫)【1/12】

47位(7.6%)
<ゼロの使い魔 4 誓約の水精霊> (著:ヤマグチノボル/絵:兎塚エイジ/MF文庫J)【1/13】

355 :運営スレの132:2005/07/17(日) 22:15:34 ID:AjrF39ki
続いて作家別得票数の集計発表です。
こちらは10票以上得た作家のみ記載してあります。
なお、タイトルに関しては一部略称を用いてあります。

↓ではスタート。

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)