5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞@ラ板 123(ヒトに見)せられる作品じゃないね

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:54:14 ID:R1fbYJsV
ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
ライトノベル板の境界ぎりぎりの話題が出ることもありますので、トラブルを回避するため
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】
【他スレで必要以上に(二次)創作小説のネタを書く事は控えてください】

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

ライトノベル以外の文学賞、創作論の話題はこちらへ
新人賞@ライトノベル Vol.11
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142642953/

前スレはこちら
新人賞@ラ板 122なったら作家になれる?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1142142973/

【過去ログ】【参考サイト】【FAQ】【sage必須までの経緯】等は
>>2-10 辺りを参考にしてください。

2 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:54:45 ID:R1fbYJsV
ライトノベル系小説賞データベース
ttp://www.tennodai.com/~nob/database/
下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
作家でごはん!
ttp://sakka.org/
ネガティヴなアドヴァイス
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/002story.html
草一屋 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

【主要新人賞応募要項】
電撃小説大賞
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/
ファンタジア長編小説大賞&富士見ヤングミステリー大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/fujimi/novel/index.html
スニーカー大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/event/sneaker_oubo/index.html
スーパーダッシュ小説新人賞
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
エンターブレインえんため大賞
ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
スクウェア・エニックス小説大賞
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/

3 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:55:52 ID:R1fbYJsV
そもそも、ここライトノベル板は「既存のライトノベル作品について語る板」であり、
新人賞スレはローカルルール違反、創作文芸板等に移住せよという意見があります。
これについては過去、実際に削除動議が出されたことがあり、
最終的には「限りなく黒に近いグレー」との削除人判断が下され、

条件付で黙認されました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 新人賞スレ議論の最終報告by ANNEX
> http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1055683744/517-519

しかしながら板住人の中には現在も新人賞スレ削除を望んでいる人もおり、
そのような新人賞スレ反対派住人との無用な衝突を避けるためにも、

・sage による書き込みの徹底
・荒らしのスルー徹底
・他のスレで新人賞の話題を振ることは控える
・専用ブラウザ使用の推奨
 (デフォルトでsage書き込み、NGワードによる荒らしスルー等便利な機能があります)

以上、新人賞スレの平和的存続のため、どうかよろしくご協力をお願いします。

4 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:57:22 ID:R1fbYJsV
【賞関連サイト】
☆2006/3/31(金) トクマ・ノベルズEdgeシリーズ新人作品募集
ttp://www.tokuma.jp/edge/ (館長室)
☆2006/3/31(金) 第2回MF文庫Jライトノベル新人賞 第四次予備審査
http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/rookie_contest.html
☆2006/4/10(月) 第13回電撃小説大賞(短編部門あり) 
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/oubo13a.php
☆2006/4/30(日) 第8回エンターブレインえんため大賞
ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/novel.html
☆2006/5/10(水) 第3回スクウェア・エニックス小説大賞
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel.html
☆2006/7/10(月) コバルト2006年ノベル大賞(中編)
ttp://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
☆2006/8/31(木) 第十九回 ファンタジア長編小説大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/fujimi/novel/index.html
☆2006/9/30(土) 第3回C★NOVELS大賞
ttp://www.chuko.co.jp/cnovels/cnts/
☆2006/10/25(水) 第6回スーパーダッシュ小説新人賞
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html

☆未定
ジャンプ小説大賞
http://j-books.shueisha.co.jp/prize/index.html



5 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:57:59 ID:R1fbYJsV
【コミュニティ】
Wannabee's Heaven
http://wannabee.mine.nu/wiki?page=FrontPage

ワナビIRC
http://wannabee.mine.nu/wiki?page=IRCChannel

サーバ:irc.kyoto.wide.ad.jp
チャンネル:#wannabee

※次スレは>>950が建てること。
建てられなかった場合は指定、もしくはイイ人が宣言して建ててくださいね。

新人賞を目指してのSF・ファンタジー等議論・質問大歓迎。
世界構想から小設定まで何でもござれ。ただ、非常に専門的なことは、相応の板で聞きましょ。
「ウザイ・よそでやれ」などのレスはスルーしましょう。荒らし・愉快犯です。
ただ、初めての人のことも考えて、分かりやすく書きましょう。

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:58:49 ID:R1fbYJsV
【スルー対象】
☆ ゼロって誰? ☆
粘着荒らしです。妄想垂れ流しの可哀想な人なので無視してください。
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/magazin/sgo_72.html
の389以降を読むとどれぐらい可哀想かわかるよ。

☆ 神器の人って誰?☆
荒らしです。 妄想垂れ流しの可哀想な人なので無視してください。
過去ログで100スレ目あたりを読むとどれぐらい可哀想かわかるよ。

Q.どうしたらいいの?
A.完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
毎回NG登録、だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どっちも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:59:14 ID:+gq/ZbAD
>1
ワナビ乙

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 19:59:26 ID:R1fbYJsV
【MFJの評価シート(19氏@第60スレに感謝)】

(1)設定は新鮮か?
(2)世界はリアルか?
(3)「新しい発見」を読者に与えたか?
(4)主役は魅力的か?
(5)脇役は魅力的か?
(6)脇役の頭数は適当か?
(7)読者の興味を引けるテーマか?
(8)娯楽として成立しているか?
(9)人間を書いたか?
(10)導入で誘引できるか?
(11)中盤に山場はあるか?
(12)終盤は盛り上がるか?
(13)読みやすい文章か?
(14)分かりやすいか?

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 20:01:19 ID:R1fbYJsV
【ワードの設定についての質問】

つ[google]

それだけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。

Q:「?!」って、どうやったら入力できるの?
A:、[書式]→[拡張書式]−[縦中横]

Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき
  それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 20:05:15 ID:Tp2CkyOD
変な生き物が乙を言いに来ました。


|
|∩∩
|・x・) >>1
|⊂/
| /

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 20:08:23 ID:tkWzO9oy
>>1
おつ

12 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 20:08:45 ID:R1fbYJsV
流れの早いスレのくせにテンプレ多すぎと立てながら思った

13 :37thre181:2006/03/21(火) 20:30:43 ID:BpDeChgj
>>1 乙か令ちゃん。

昨日送別会で呑みすぎて今日一日寝てました。
締め切りが足音を立てて近づいてきますが
MF組も電撃組も後一息がんばりましょう。

14 :人言52% ◆2oiu4GwW1. :2006/03/21(火) 20:35:00 ID:J5YrXHKE
>>1
乙一。

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 20:40:53 ID:sS7moMAu
>1


さて、そろそろ本気出して












ドラゴンマーク読むか(カェレ

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/21(火) 23:52:18 ID:Q+u/xBEJ
本気出してR-TYPE DELTAやろう

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 00:22:27 ID:HpjyBDJZ
ちくしょう! 前スレ999めっ

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 00:23:38 ID:ocgiOagx
44 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:07:23 ID:MtCwwJXe
「おばぁちゃんは、言ってた 俺は壊れていると――借りるぞ?」

45 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:10:00 ID:MtCwwJXe
「意外と忙しいもんだな、2ちゃんねるやりながら スケートの記録をつけてくというのは?」

46 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:13:42 ID:MtCwwJXe
「正直、選手の顔まではとても 一目みただけでは、覚え切れない――」

47 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:18:14 ID:MtCwwJXe
「それで――田畑陶酔的には、やはり三位には入れる予定でいるのかー?」

48 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:37:26 ID:MtCwwJXe
「と、思いきや 一回きりのレースじゃないかよ・・・ とりあえず、見て、
 確認させてもらったが・・・ 何だかなぁ、ワールド・クラスは、やっぱ
 全然 違う ん じ ゃ な い の か ?  どこをどう比べても――」 

49 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:48:47 ID:MtCwwJXe
「やっぱり、日本人は 長距離じゃないと とても勝ち目は無いようだな?
 ならば、お前の目標は、自分の記録をどこまで伸ばせるか? しかない。

  ハナから日の丸を背負う責任や、義務・使命なんか お前にはないよ。

  ただ、というか だから 日本人として 恥ずかしい振る舞いだけは
 して欲しくは無いな? 外野席で見てる俺たちに? 言えるのは ただ
 それだけの 実に ツ マ ラ ナ イ 話 でしかないんだよなぁ――」  

50 :天道掃除 :2006/02/20(月) 01:58:21 ID:MtCwwJXe
「そうだなぁ 後の競技ではもう 日本のマスコミ取材は 全部拒否しても好いから
 とにかく死ぬ気で作戦というかレース展開をイメージして、黙々と滑って来い
 誰に声を掛けられても  一 切 無 視 し て も 構 わ な い ぞ ?」


19 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 00:59:19 ID:CybPHTwj
えんための発表は大体何月くらい?

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 01:29:40 ID:SuMd72U7
「眼高手低」という。
創造よりも批評に傾く人は、クリエーターとしてはたいした仕事はできない。
これはほんとうである。
私自身がそうであるからよくわかる。

私もまた腐るほどたくさんの小説を読んできて、
「これくらいのものなら、俺にだって書ける」と思ったことが何度もある。
そして、実際には「これくらいのもの」どころか、一頁さえ書き終えることができなかった。
銀色夏生さんは歌謡曲番組をTVで見て、
「これくらいのものなら、私にだって書ける」と思って筆を執り、
そのまま一気に100篇の歌詞を書いたそうである。

「作家的才能」というのはそういうものである。
努力とか勉強とかでどうこうなるものではない。
人間の種類が違うのである。


21 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 01:41:06 ID:9HOfsYvf
>>20
確かに水野晴男の映画は尋常ならざる破壊力だった。TUTAYAの自主制作映画コーナーのほうが良作多いぞと言うぐらいに
これは一つの真理だと思う

ただ、それと同時に、本当に良いものを作る人ってのは、一流の目を持ってるもんなんだよな。なんというかクリエイター同士のテレパシー的な物がある
黒澤監督がスターウォーズを見て「宇宙船が汚いのが良い(居住空間としての生活観があるから)」と褒めてたが、こういう目でものを見れるようになりたいな

22 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 02:00:59 ID:uWUKI4ik
物を実際に書く人と書かない人では作品を見る目、着眼点が違う気がする。
書かない人に自分の作品を見せたら意外に的を得た評価が返ってくるの
もそのためだろうか?自分の周りを見る限り、書く人は構成とかキャラを
重点的に評価して、書かない人は設定や筋を重点的に評価する気がする。

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 02:07:00 ID:lS3Hifbt
>>20は前スレか前々スレでもみたぞ。 
コピペしてまでみんなに見せたいものなのか。 それともテンプレに加えたいのか?

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 02:18:47 ID:kSQg5Vzt
>22
 ラノベのお得意様(消費者)は、自分では書かない層がほとんどだろうからね。
 
 さて、仕事から帰ってきて、食事も済ませたので3時までは書きます。
 みんなには負けないぞ

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 02:20:52 ID:vKQeYS3p
>>24
眠いけど負けないぞ。
おまいも負けんな>>14 メ欄で泣いてる場合じゃない。


26 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 02:37:23 ID:1Ktok/wa
>>22
たぶんそれは書く奴らに才能がない。あるいは目が曇ってる。

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 03:02:21 ID:VA7igt5t
ほほぅ、そう断じる根拠を聞きたくある。

28 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 03:10:25 ID:Bu4naFzy
書かない人がメインの読者層だろうから、その人達と同じ視点を持てなければ駄目だって事じゃね?


29 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 03:24:59 ID:Hq4qsbwx
書く人→上手く「書け」ているかどうか(設定・構成・キャラ立てなど技巧的なものを重視)
書かない人→面白く「読め」たかどうか(自然とストーリー寄りになる)
って所かな。編集は両方見るから面白く読めてかつ地力を見るために上手く書けてるかどうかを見るだろう。

30 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 03:45:41 ID:5q2lgS+C
>>20
転載元である内田樹先生のブログのURLぐらいはっておけ

31 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 03:47:05 ID:5q2lgS+C
>>29
アニメにしろラノベにしろキャラ人気のほうが重視されてて
ストーリーがてけとーな気がするのは気のせいだろうか

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 04:56:49 ID:vu2ZS2Gi
実際にキャラクターの方が重要だから。

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:10:30 ID:1Ktok/wa
素人語りって基本的に「なぜなら」って続く部分が欠落してて、
ほとんど感覚的な語り方なんだよな。もっと論理的にやれよって思うんだが。

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:13:06 ID:dJKRp1dH
>>33
おまいの書き込みもすごい感覚的だぞ。
もっと実例を用いて理論的に説明してくれ。

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:37:30 ID:busr7gsa
>>33
ただなぁ……読者ってものは、読んでくれやしないんだよ、論理ってものを。
今の小学生は漫画すら『読』めないとはよく言われたもんで、
コナンが大人を手玉に取って、驚かせるのを楽しんでるんだよな。

文なんて尚更で、しかも挿し絵に逃がせられればいいが、そんなものが無い応募作は、
読んでる側の苦痛になりやすい。作者のオネイニーだと受け取られてしまう。

とにかく、設定は最大二行に(五十字前後)に纏めて、具体例で攻める。
自分はこうしている為に量が膨大になりがちだが、悪いとは思っていない。
問題は完成するかどうかだけだ。

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:48:45 ID:5q2lgS+C
>>35
おれはこの文章の論理が読めない

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:53:14 ID:1Ktok/wa
>>35
>>26の事を言ってるのなら、
そもそもキャラクターとは、外的要素によって受動的反応を起こすパッケージに過ぎず、
またそれらは現実に即し、また同時に一部が強調され、さらには論理的に一貫性がある事が求められる。
要するに、単なる代数の入ってない方程式のようなものであり、同時にその変動というのはあまり多くない。

読む段階でのキャラクターとは、あくまで物語を進めるための仕掛けでしかなく、
ある環境を登場人物に“代入”することで変化する過程を楽しむものに過ぎない。
演算過程、あるいは演算結果がユニークである作品ほど優秀と言え、反対に方程式はそれほど重要ではない。

しかし、これが書き手の視点になるとユニークな過程や結果を得る為の“優秀な”あるいは“便利な”方程式が必要となり、
それらを見つけ出す作業の方が膨大になりがちである。要するに如何にキャラクターを(方程式を)作り出すかが鍵となる。
しかもこれが往々にして肥大化しがちで、同じ要素が“代入”されるのに(物語を進める都合で)違う結果が出たり、
そもそもの演算をすっ飛ばしてどっかから持ってきた結果だけを書き連ねたりしてしまう。
キャラクターが褒められる場合、こういった作業を経て「スマート」になったものなのである。

つまり>>22における書き手は、1.記号化した表面しか見ていない。2.>>22のキャラクターよりデブなキャラしか作れない。の、
どちらかであると言える。

要約するとパイロット波解釈がどんなに正しくても、コペンハーゲン解釈が世の中では使われてしまうのと一緒だ。

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:54:19 ID:ObleConY
1.読者ってものは、読んでくれやしないんだよ、論理ってものを
2.今の小学生は漫画すら『読』めない
3.文なんて尚更
4.自分は設定は最大二行に(五十字前後)に纏めて、具体例で攻める。
5.量が膨大になりがちだ
6.問題は完成するかどうか

3から4に行く間に「論理」が「設定」にすり替わっているな。
内容も一般論から執筆の話になってる
それ以外は、論理的ではないけど、いってることは判る。

39 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:56:13 ID:dJKRp1dH
>>35
根本的に

>>文なんて尚更で、しかも挿し絵に逃がせられればいいが、そんなものが無い応募作は、
>>読んでる側の苦痛になりやすい。作者のオネイニーだと受け取られてしまう。

いや、応募作読んでるのはプロだから

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 05:56:20 ID:1Ktok/wa
>>37>>34へのレスだった。スマソ

41 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:04:02 ID:ObleConY
頭が痛くなってきた。

>そもそもキャラクターとは、外的要素によって受動的反応を起こすパッケージに過ぎず、
なんで?そもそも外的要素ってのは誰にとって外的?受動的反応とは?パッケージとは?
自分用語つかって「そもそも」「要するに」って。何かの文体のパロ?

>要約するとパイロット波解釈がどんなに正しくても、コペンハーゲン解釈が世の中では使われてしまうのと一緒だ。
要約でも何でもないじゃん。
あと、「どんなに正しくとも」って、それはちがう。
パイロット波解釈もコペンハーゲン解釈も、どちらも正しい(どちらも否定できない)。
37はそれを理解してたとえてる?

42 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:13:38 ID:dJKRp1dH
>>37
言ってることはわからんでもないが
あまりにも他人に伝えることを放棄しすぎ、受験でもこんなめんどい文は出ない。
「理論的」というのは理論を文章内に多用することではないぞ。
これでは現代の国産SFが陥ってる頭でっかちな文章だ。

ただ要約はさっぱりわかんない。
今までの文がどうすれば
「本当に正しい理論が一般化されず、人間の知覚できる限界による都合で正しくない理論が一般化する」
という答えになるのか?
つーかこれが答えかもわからん。

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:18:09 ID:ObleConY
>37
ライトノベルをいわゆるフォーミュラフィクションとしてとらえ、
公式は決まってるからあとは代入(味付け)が重要、って意味だろうと思うけど
そしてそれはたいして異色の主張でもない。
(公式小説って定義が意味するのはそういうもの)

>演算過程、あるいは演算結果がユニークである作品ほど優秀と言え
と「優秀さ」の尺度に無条件で「ユニーク」を持ってくるのは、
論理展開があまいといわれても仕方がない。

>キャラクターが褒められる場合、こういった作業を経て「スマート」になったものなのである。
というのも、とばしすぎ。「スマート」とは?「ユニーク(=優秀)」の関係は?

このあたりは33のいう「感覚的な語り」になってるなあ。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:25:00 ID:1Ktok/wa
>>41
ああ、まとめるのに手間取って分かりづらい事になってしまったのは謝る。
外的要素ってのは脇役だったり世界設定だったりする。特定のキャラクターの外にある要素。
パッケージってのはそのまま。色んな事をまとめた物。それと同時に分解しないと中が見えない物って意味もある。
「そもそも」とか「要するに」はクセだ。ごめん。

あと否定できないから正しいわけではなくて、コペンハーゲン解釈は多世界解釈を引き起こすトンデモ理論だ。
つまりパイロット波解釈が最終的に正しいと立証されたとしても、コペンハーゲン解釈は使われ続けるだろうという事。
「人間が観測したから確定したんだ! 人間が観察するまで存在しないんだ!」なんて誰が聞いてもトンデモじゃん。

>>43
「スマート」ってのは、方程式が少ないもの。という意味で使ってる。スマートかつユニークであると良い。
同時に「スマート」であると、キャラクターが経ていく解釈の段階(分かりづらい?)が少なくて済むから、伝わりやすい。
逆にそのキャラクターの解釈の段階を(内的な変化を)読み取るのが楽しい作品もあるだろうから「結果」だけでなく「過程」ともした。

それに作品はユニークじゃないといけないと思うんだが如何に? そうじゃなきゃ丸パクリでもいい事になるじゃん。

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:41:55 ID:1Ktok/wa
あと>>42
結論としては、小説家の美学というか苦悩というのがいくらあったとしても、それを読み手は受け付けない。
同じ結末に達するのなら、分かりやすい方がいい。どんなに正しくても分かりにくかったら意味がない。って所。

まぁ天才の言うことは凡人には分かりづらいだろうから、その辺は大目に見てくれ!

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:45:50 ID:ObleConY
コペンハーゲン解釈は、「観測したときに波動関数が収束する」ということ。
「人間の観測なんか関係ない、収束しない」とすれば「多世界解釈」になる。
これは「エヴェレット解釈」といい、全く別物なんだけど、こっちは認めるの?

ちなみに、コペンハーゲン解釈の立場からすれば、パイロット波のような幽霊波を認める理論も、
多世界解釈と同じくらいトンデモ理論。

>それに作品はユニークじゃないといけないと思うんだが如何に? そうじゃなきゃ丸パクリでもいい事になるじゃん。
ユニークじゃないといけない=優秀 というなら、次は優秀の定義が必要になる。
面白さや質の高さではなく「パクリにならないこと」という定義かな。

味付けがユニークであるかどうか、とパクリは論点が違う。大塚あたりは「オリジナリティ」を否定してたけどパクリは認めてない。
著作権法では「表現(=文章)」を規定している。
俺的にも「オリジナリティ=文体」であって、だけどこの辺はワナビ同士のぐだぐだになるからパス。

眼鏡っこが12人、教師志望の魔法使い小学生の家に落ちてくる、なんてオリジナリティも何もない作品でも、
それなりの腕の作家が書けば、そこそこ売れるはず。

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:51:45 ID:1Ktok/wa
>>46
それって「ユニーク」の定義がまず抜けてない?

オリジナリティとユニークがイコールで繋がっているのが謎だ。
BLEACHは名探偵コナンやドラゴンボールと同じ方程式で出来ていて「オリジナリティ」はないが、
話自体は「ユニーク」だとは思う。ついでに売れてるし、読者は優秀な作品とは認めているんじゃないだろうか。
「読者が読むから(売れるから)優秀なのかという定義が(ry」とかいうめんどくさい話になりそうだが。

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 06:59:43 ID:xuxThwAJ
>>45
自分が天才って…
おかしなこと考えすぎて狂った?

49 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:06:24 ID:VA7igt5t
>>47
じゃあお前さんがまず「ユニーク」の定義をしろよって話になるのだが。

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:07:18 ID:1Ktok/wa
>>50
辞書っていう便利な物があるよって話になるのだが。

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:11:40 ID:dJKRp1dH
>>50
あれだよ。ユニークの英訳はoriginal。
んまあ日本語ではニュアンスとか使われ方が違うって言うなら
もうそれは自分で作った定義と言えると思うんだけど

52 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:15:27 ID:1Ktok/wa
ユニークでネットの辞書あさってみると、ほとんどが「独特」として出るんだが・・・。
自分で作った。か? そもそもなんで英語が出てくるんだ? コンセントみたいなもんだろ?

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:17:04 ID:1Ktok/wa
関係ないけど>>50は自分にレスしてる事に気がついた。

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:17:27 ID:vKQeYS3p
> 47 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/22(水) 06:51:45 ID:1Ktok/wa
> それって「ユニーク」の定義がまず抜けてない?

> 49 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/22(水) 07:06:24 ID:VA7igt5t
> >>47
> じゃあお前さんがまず「ユニーク」の定義をしろよって話になるのだが。

> 50 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/22(水) 07:07:18 ID:1Ktok/wa
> >>50
> 辞書っていう便利な物があるよって話になるのだが。


おまいらおはよう。
ところでID:1Ktok/waの論理展開がさっぱり理解できんのだが、俺が寝不足のせいだろうか?


55 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:24:07 ID:Ks6+LKxk
みんなおはよう。
こんな展開考えたんだけど、どうかな?
学園モノで、ヒロインの名前は仮に『1K』としとくわ。

1Kは周りを見下してる、空気が読めないお嬢様タイプ。
んで、1Kが学級会の場で気に障る発言するわけよ。
委員長(堅物)が注意したら、1Kが怒り出すの。
「1Kさんの意見は間違ってます」「あら、貴方こそ間違っていてよ」
両方頭に血が上って、議題から関係ない方に。
しかもギャラリーから野次が入って、更にヒートアップ。
学級会はメチャクチャ。
んで、退屈に眺めるその他多くのクラスメイトたち。

──ごめん、自分で書いてて何だけど、こんな話読みたくないわ。
ヒロインも委員長も、どっちも萌えないってのが致命的。
ちなみに俺は、空気読めてるつもりの自称お調子者な。痛くてゴメン。


ところでMFフライング組に質問。
チラシに三次の審査結果載ってた?

56 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:24:12 ID:1Ktok/wa
しっかり寝ないと良い小説書けないぞ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:30:43 ID:dJKRp1dH
>>52
オリジナリティって独創性でユニークって独特でしょ?
英語だと同義語のこれを天才のおまいにこの違いを教えてほしいよ俺は。
>>47を読むとおまいはユニークってのを「意匠を凝らす」って意味にとらえているように希ガス。

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:39:54 ID:busr7gsa
>>57
辞書も見ずに独断と偏見にて。
オリジナリティ
⇒(目新しい)独特
ユニーク
⇒(既知な)独特

前者は肯定的、後者は微妙に否定的。
いや、否定的というのは違うか。
「おっ!」がオリジナリティ、
「へぇ……」がユニーク。そんな感じ。

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:44:11 ID:1Ktok/wa
>>57
オリジナリティ(独創性)ってのは「自分一人で作り上げた物」、要するに物語のお皿というか・・・。
ジャンルの確立とかかな。公式とか公理みたいなもんかな。

ユニークっていうのは、そういった特定の「オリジナリティ」の中で、独特な物語を展開する事。お皿の上に乗ってるもの。かな。

例えば恋愛物語のオリジナリティってのは「ロミオとジュリエット」みたいなもので、
そういう物語の流れの中で、その作者にしか作れない・・・まぁ“味付け”の違いがユニークさ。かな。

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:47:56 ID:dJKRp1dH
>>59
つまり中身はありきたりだけど外見を斬新に見せるのがユニークってこと?
それは独特ではなくやはり「意匠を凝らす」だな。

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:50:02 ID:1Ktok/wa
そもそも独特と独創を辞書引けばしっかりと分かれていると思うんだが。

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:51:18 ID:ObleConY
>演算過程、あるいは演算結果がユニークである作品ほど優秀と言え
>作品はユニークじゃないといけないと思うんだが如何に? そうじゃなきゃ丸パクリでもいい事になる

といってるから、ユニーク=パクリじゃないもの、というのが「1Ktok/wa」の主張と理解した。
で、その論理では「パクリじゃないものが優秀」ということになるが、
それでは優秀という語の一般の定義とは違うだろう、といったんだけどね。

>オリジナリティとユニークがイコールで繋がっているのが謎だ。
>ユニークでネットの辞書あさってみると、ほとんどが「独特」として
オリジナルと独特は違うのか。では次に「オリジナル」の定義を述べた方がいい。
俺は「独自の、独特の、」という、ユニークと同義の意味で使った。
気になるなら、ユニークと読み替えてくれ。

>「読者が読むから(売れるから)優秀なのかという定義が(ry」とかいうめんどくさい話になりそうだが。
優秀、なんて曖昧な概念を持ちだしたからだよ。
だから「感覚的」「論理展開が甘い」となる。

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:55:12 ID:Ks6+LKxk
みんな朝食はちゃんと食べような。一日の基本です。
ところで、こんなキャラ考えた。

「もうっ、1Kさんも委員長(dJ)さんもいい加減にしてくださいっ!
 そんなケンカ腰じゃ、まとまる話もまとまらないじゃないですか。
 少しはbusrさんを見習ってください。
 そんなIDが真っ赤にして、恥ずかしくないんですか?
 二人のせいでクラスのみんなが迷惑してるんですっ!!」

ってな感じで、勇気を振り絞って怒り出すおにゃのこって萌えない?
んで、周りの視線に気付いて真っ赤になって座り込んじゃうの。
普段は凄い引っ込み思案なんだけど、責任感が人一倍強いの。
忙しい親の代わりに弟や妹の世話してるの。萌える。

まあ、この子も空気読めてない子なんだけどね。

>58
自分は
オリジナリティ
→新発想。これを元に、多くの人が模倣をしていく。
ユニーク
→唯一。誰も真似をすることができない。
ってな感じかな。
まあ、意味の幅は広いし、前後の流れが重要だとは思うけど。

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 07:56:43 ID:ObleConY
ああ、リロードすべきだったか。

>演算過程、あるいは演算結果がユニークである作品ほど優秀と言え
>“味付け”の違いがユニークさ。
ということは「味付けが違う作品ほど優秀である。」
なにいってるのか、判るようで判らんけど、
「違う」、は「優秀」の一つの要素にすぎないと思うよ。

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:07:50 ID:ObleConY
>63
英語だと
オリジナル=起源が自分(=他人由来ではない)
ユニーク=一つのもの(=他にないもの)
じゃないかな。

というか、「1Ktok/wa」はどうでもいい部分につっこんで
自分定義で論旨をすり替えてるなあ、と思う。

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:08:44 ID:1Ktok/wa
「優秀という曖昧な概念」と言いつつ、自分の中で優秀にしっかりと定義付けがされていて、
さらにそれをしっかりと言わないまま否定されてもなぁw

俺の文章から持ち出すなら、「優秀」とは「ユニーク」、つまり「独特」と言い換えることが出来るわけだろ?
まぁ、それだと「独特である作品ほど独特と言え……」になってしまうが、君の論理展開だとそうなるんじゃない?

誤解を招きやすい文章で語ってしまったのは悪いと思うが、
言葉尻を捉えて訳の分からない解釈を持ち出された上に「お前は間違ってる」と言われるのはイヤだしな。
正直な話、なんだかプライドというか何かそれに近い物を満たすためにやってないか、それ?
そもそもは>>22が見せた「書く人」が何故、>>26で「才能がない、目が曇ってる」と断言したのかにあり、
それが理解できるように極力肯定的に解釈していかなければならないはずだ。

なのになんか「英語ではこう言うんだ」とかどうでもいい事を持ち出して「お前は感情的だ」ってどっちが感情的なんだか。

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:24:03 ID:dJKRp1dH
>>66
自分でわかってて難しい言葉で書いてたのかよ。素かと思ったよ。
他人にわからせたいなら簡単に書いた方がいいよ。
MJFの評価シートにだって分かりやすいかってあるでしょ?

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:26:03 ID:1Ktok/wa
難しい言葉で書いてしまったのは素だよ。
つーか俺の考えを喩え無しで書いたら本が一冊書けちゃうんだよ。

なるべく単語から発想しやすそうなもので書いたつもりだったんだが、
結果として伝わらなかった。その目的が果たせなかったのはこっちに落ち度があるがって事。

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:27:53 ID:Ks6+LKxk

「はうぅ、誰も私の言うことを聞いてくれないよぉ」
といじける子らぶっ!

つぅかさ、dJやObはどういう結末を望んでいるわけよ?
1Kが「私が間違ってました。ごめんなさい」とでも言うと思ってるの?
言うわけ無いだろ。このまま延々と言い合いを続けるつもりか?
レスを付けなければ終わるんだから、譲ってやれよ。

1K、お前の勝ち。俺が認めてやる。お前が正しい。
ただし俺はWBCの審判よりも信用ならないから気をつけろ。

んで、俺は負け。orz
締め切り間近の朝っぱらから、何やってるんだろう。
Janeを閉じて執筆に専念する。マジで間に合わん。
MF締め切り10日を切ってる。みんな頑張ろう。電撃組も頑張れ。

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:30:11 ID:dJKRp1dH
>>68
あ…そうなの。本が一冊ね。
論理武装っておまいのためにある言葉だな。
あと、その思考はラノベ作家向きじゃないと思うんで
SFとか評論とかでがんばってみるのはどうか?

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:31:14 ID:VA7igt5t
その考えをキャラクターに対話させてお話一本書いたらいいんじゃない?

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:36:41 ID:oVYGM2Dw
難しい言葉を使いたがるのは典型的な「頭の悪い人の話し方」ですぜ。

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:43:20 ID:ElJG4n+K
つよきす(エロゲー)を遊んで、風紀委員に毎日殴られて
幸せそうなボクシング部の話を脱稿した俺が参りました。
オリジナリティもユニークもないけど面白いよ?

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:45:34 ID:1Ktok/wa
俺は頭が悪いのではなくて日本語が不得意なのでね。
“得意な”人たちとは違って簡単な言葉に言い直すだけの幅広い知識が足りないんだよ。

75 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 08:55:41 ID:L5Uj/TcW
>>73
いいなそれ。すごくいい。
あんたマゾだろ。

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 09:27:27 ID:om8s8jxG
キャラ同士の会話が電撃用の2P目ってorz

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 09:34:17 ID:ElJG4n+K
>>75
あらゆる意味で困難に巻き込まれている時が
一番輝いていると、よく言われます。

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 10:03:37 ID:rW7+rU+r
>76
 別に問題ないんじゃない
 1pの出来にもよるが……orz

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 10:08:56 ID:BCvYyK1d
漫画でもゲームでもよく言われる「キャラばかり重視して物語をおろそかにしてる駄作」。
でも実際、その両方がダメな作品は多々あるのだから、片方だけでも優秀なら
それはそれで充分だと思う。実際、それで売れてる作品も多いし。
むしろ、「物語ばかり重視してキャラをおろそかにしてる駄作」が
あまり問題にされないのが問題だと思う。どちらも等しく、大切なものだと思うのだが。
世界観とかが面白そうでもキャラが軒並み感情移入できなくて、読むのが苦痛だった
作品、いっぱいあるぞ私は。もっと魅力的なキャラ(=萌えキャラと言ってもいい)を
書けるよう、キャラ創りを重視せよと作者に言いたかった。

「キャラ重視」を軽んじる人、低レベルだと思う人は、まずその低レベルに挑戦
してみて、そこを卒業してから次の段階に進めばいいと思う。低レベルなんだから、
すぐ書けるはず。そして上記通り、それで売れてる作品も多いのだから、それだけが
理由で一次通過もできない、なんてことはないだろうし。

80 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 10:20:40 ID:Fwls7bHU
電撃はあとは印刷するだけだ。来週の月曜日に出そうかな
いまは1本プロット練ってる
どこに出そうかはまだ決めてない
クーラーが苦手だから家では絶対に使わない、そんな暑いの嫌いで、
6月から10月の間はパソコンもあまり使わない、何もしたくないから、
今のうちに頑張る

81 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 10:23:46 ID:om8s8jxG
ごめ、キャラクター、変人(変竜)ばかりだから……orz
しかも初っ端から軽いグロって……い、いいのかな?
あまりグロくならないようには書いてるけど……、普段書くのグログロだからなぁ。
ちなみにキャラクターがおろそかになると、話も作り手の作意丸見えになる罠。
逆に言えば、キャラクターが動いてくれれば、話はいくらでも用意できる。

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 10:29:17 ID:kUXE9eGH
ちなみに今後電撃締め切りまでの「大安」は
3月27日、31日、4月6日だ。
気にする人は存分に気にしてくれ

締め切りである4月10日は「先負」。
後に出すものとしては、それなりにいい字面だな

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 11:37:47 ID:h/8Z28aJ
オリジナリティってさoriginが語源じゃん?
で、どんな意味かっていうと、起源とか出自とかそんな意味じゃん?
つーことはさ、オリジナリティって独創性っていうと二段か三段ぶっ飛んでて、
訳として、なんらかの着想をあたえる可能性って当たりに落ち着くんじゃないだろうか。

要するに誰かにパロられたり、引用されたり、パクられたり、参考にされたり、オマージュされたりすることによって、
初めてオリジナリティがあるものになるんじゃないかなとw

思いついただけw。

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 11:53:27 ID:rW7+rU+r
 それだと、ワナビの投稿作品はすべて「オリジナルではない」ことになってまう(´・ω・`)

 テレビが壊れた。これは、締め切りまでPS2で生き抜きせず、執筆に集中せよ、という神のお告げか。

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 12:18:56 ID:mL8TJwwF
>>79
ライトノベルに限れば、明らかにキャラ重視だと思うけどねえ。
王道(よくある)ストーリー + 魅力的なキャラで良いと思うんだが。

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 12:23:24 ID:h/8Z28aJ
>>84
そこはほら、なんらかの起源となる可能性があるということでw

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 12:29:26 ID:7QGZxxvB
良いストーリーも良いキャラも思いつかないなら良い話を書けばいいじゃなーい

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 12:56:35 ID:UtIk2yQV
うわーチョーゴーキーン

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 13:27:34 ID:YGVZa+Ox
奇抜な話を書こうとしてたはずなのに
売れてるのは
イラストとそれを生かすためだけのベタな話ばっかりときた。

このジレンマはつらいね。

90 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 13:33:26 ID:Ks6+LKxk
MF買ってきた。
チラシに第3次予備審査結果と
第3回新人賞募集要項が載ってた。

・第3回MF文庫Jライトのベル新人賞
一次 2006年06月30日(発表10/25)
二次 2006年10月25日(1/25)
三次 2006年12月31日(4/25)
四次 2007年03月31日(7/25)
最優秀賞選考発表 2007年8月25日
規定の変更は見あたらず。

いかん、「今回無理しないで、6月でいいや」
などという悪魔の囁きが聞こえてくる。

91 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 13:37:33 ID:TIAoCDMU
>>54
安心しろ、俺も全然分からん。
鰤とDBは同系統としても、コナンは違うと思うし。

SDからコメントシートが来てた。
仕事から帰ったら読もう。

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:10:42 ID:p+vLjnet
ライトノベル板はライトノベル本について語る板であり
創作活動の場ではありません。

創作板に同じようなスレがあるので新人賞を目指す方は
下記のスレでお願いします。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142642953/

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:14:14 ID:VD0Gosbo
>>90
二次の締め切り、変わったのか?
SDと同じ日とは、MFはSDをライバル視でもしてんのかね。

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:15:09 ID:dNHbAJ9d
>91
 三次締切組?
 コメントシートの内容アップよろしく。なんたって,「ライバル」は「とも」だからな。

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:18:10 ID:RM/z1CAF
>>91
>コメシ
あとでkwsk




96 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:32:25 ID:vKQeYS3p
>>90
二次だけ締切変える理由がわかんないな。
やっぱSDのせい……?

もう少し時間が経てば、三次挑戦組が情報求めて来そう。
まだネットには流れてないしね。


97 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:32:53 ID:9HOfsYvf
あれだよ。イデアだよイデア。
ミケランジェロが己の見たイデアに従ってガリガリ彫りまくったように、自分の脳に宿るイメージに従って書いたなら、それは全てオリジナルなはずだ。
少なくともその本人にとってはだけども、それでも良いじゃないか。どうせ言いがかりを付けようと思えばいくらでも付けれるんだから

そりゃあ不幸にも知らない他作品と被ることはあるだろうけども、情熱と面白さを感じさせれば自然と認められるはずだよ、きっと。
しょせん作り手はそう信じて作り続けるしかないんじゃないか?

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:38:31 ID:Ks6+LKxk
>94,96
スマン、書き間違いです。お騒がせしてごめんなさい。
 ×:二次 2006年10月25日(1/25)
 ○:二次 2006年09月30日(1/25)

99 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:43:53 ID:UtIk2yQV
ミケランジェロがイデアを彫ったら
覚醒してフルチン美少年に行き着いたわけですね。

ええ話や〜

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:46:54 ID:vKQeYS3p
>>98
なるほど。
つーことは第一次の審査期間が一ヶ月延びたってだけですな。
それならまだ納得の行く変更だ。


101 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:56:00 ID:h/8Z28aJ
>>97
オリジナリティがどうのとか話を持ち出しておいて申し訳ないのだけど、
俺、オリジナリティってどうでも良いと思ってるので

より広範により深く面白さを提供できたらいいなと思ってるだけ
オリジナリティなんて面白いって思ってくれた人が後からつけてくれるおまけみたいなもんかな
という素朴な感想みたいなものですわ

てか、最近、この考え方が行き過ぎて、
如何に上手く模倣するか、見たいなのが創作のテーマになってるw
ちょっと笑えないかも。

102 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 14:56:06 ID:2rg1PL6y
お話の構成に悩む私の脳に何かが語りかける

「おもしろければ何だってイイサ」

神の声に聞こえた

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 15:15:51 ID:RM/z1CAF
「おもしろければ何だってイイさ」のもう一歩先に、俺は進みたい。
読者が、どうすれば喜んでくれるか。正直、そこにしか興味がなくなった俺ガイル。

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 15:22:14 ID:UtIk2yQV
おれは最近、面白いとはどういう状態かを考えている。

意表を突かれることか?
エロシーンか?
戦闘か? 謎解きか?
それを面白いと感じるときの構成配列は?
そういうことをよく考える。
答えは出てないが、最終的には配列する才能な気がしている。

105 :イラストで騙しに行く天道さん:2006/03/22(水) 15:28:00 ID:nbMfP2Sr

 何て言うのかなぁ 実力や才能の無い人間が、幾ら自分を、さも凄い人物であるかの様に装っても
そうそう他人の目というか、才能を見抜く鑑定眼を持つプロフェッショナル(その道の達人の目)を
誤魔化すことは出来ないわけなのであって――そのことを裏返して見れば、確かに実力のある人間が
どんなに腰を低くして、謙虚な言動というか、自分の能力に自信の無さそうなことを言ってみた所で
彼の凄さはプロの目を誤魔化すことは出来やしないのだ!! ということになる――by 天道 相似



106 :イラストで騙しに行く天道さん:2006/03/22(水) 15:34:35 ID:nbMfP2Sr
>>104
 おばぁちゃんが言ってた――
  「おもしろさなんてものは、
    勢いのある者が周囲に放つ
      さっかくという名のオーラなのだと・・・」

   「でも、二人の人間だけを騙すオーラしか出せない男と――
     二十万人を騙し果せるオーラを放つ男が、確かに居るのだと」


107 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 15:39:26 ID:QiuL/tI1
 昔は面白いと思った作品でも,今読み返してみると「………orz」となることも多いからなぁ。
 靴の「あ●ほ●さ●る」とは言わんが。

 昔自分が書いた小説も,今読み返すと恥ずべき点が多い。

 だから,今はとにかく自分が後悔しないだけの作品を(締切までに)書き上げることだけに集中している。

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 15:59:27 ID:MVyy45XR
SDのコメントシート気になるなぁ。
どんなことが書かれてるか、詳しく教えてホスィ。

どうやら俺は貰えそうにないから。

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 15:59:47 ID:1psPadw1
>>107
自分が後悔しない作品をって言葉は、字面だけ見ると格好いいけど、
結局は他人を無視したオナニーなんだよね。

110 :イラストで騙しに行く天道さん:2006/03/22(水) 16:00:04 ID:nbMfP2Sr
>>103
「マジレスしてやろうか? この場合、お前の書いた物がおもしろいか否かを
決めるのは読者の側であって、書き手であるお前の都合など一切考慮されない。
ならば、一つのプロットいやアイデアを種=素材にして、何パターンでも物語
のバリエーションを作れる練習を積んで『このうちのどれが好いのでしょう?』
という判断は、お前を担当する編集者に委ねるということだけを今は考えてろ」


111 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 16:04:18 ID:UhhLUCBS
































112 :イラストで騙しに行く天道さん:2006/03/22(水) 16:08:48 ID:nbMfP2Sr

「(この話題は完全に板違いになるが――)おもしろいことを言う カトゥーン
は俺に言わせれば KAT−TUN ではなくて、KUT−TUN(クッタン)か
TUN−TAK(ツンタック)だな? REAL FACE 発売おめ・・・」


(もしかして、俺は――これを言いたいが為に 今日 ここに現れたのか???)



113 :イラストで騙しに行く天道さん:2006/03/22(水) 16:11:06 ID:nbMfP2Sr

     〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  「間違えた。 クッタンは KUT−TAN だった――orz」
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒
  ハイハイ ワロスX2


114 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 17:27:16 ID:YVIhQBPB
SDのコメシって今頃来るのか……確かもうそろそろ受賞作発表だろうに。 
あぁ、そうか。単に編集部内での選考が忙しかったからそれが終わって余裕ができ、
それでようやく……か。

とりあえずコメシの詳細、よろしく頼む。今年は俺もSD戦士になる。

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 17:41:41 ID:3mFyqvNw
なんかカオス度が高くなってる

116 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 18:59:34 ID:CeBvwMdi
コメシって何?
って一瞬思っちまったけど、コメントシートのことか。
時間がかかるってことはそれだけ真剣にやってくれてるってことかも知れんぞ。
MFのコメントシートは場合によっては結構いい加減だったりするらしいしな。

117 :イラスト無しで天道さん:2006/03/22(水) 20:02:02 ID:LtPOaPdL
>>115  >>116

「いや、果たして 本当に SD編集部は コメントシートを書いて渡す用意があるのか?


 じゃなくて やっぱ茫々戦隊ゴウケンジャーってサイコーだな? と、書き込もうとしたオレは

轟轟戦隊を ぼうぼうせんたい と読ますのは 声に出して言わないと決まらないことに今気付いたんだ」


118 :イラスト無しで天道さん:2006/03/22(水) 20:08:26 ID:LtPOaPdL



   「それにしても 俺というか 水嶋ヒロのAAはまだ出回らないのか――

 (特撮板で 下らない文字オンリーの書き込みだけを見せられても仕方ないだろ?)

    奴等にバレないように 俺に 天道のAAを寄越せ そうすれば・・・



 (勿論、何の見返りも 報酬も 栄誉も お前自身には もたらされない)」



119 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:14:58 ID:vKQeYS3p
>>115
なんだかんだで、今日は日付が変わったあたりから、仮眠を挟みつつ丸一日執筆と
このスレへの軽い書き込みを続けたわけだが。

今日は特にカオス度高いと思うのは、俺の寝不足のせいじゃないよな……?


120 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:18:14 ID:43g/QaOe
質問です。
先日から電撃大賞長編部門に応募しようと作品を書き始めたのですが、
大まかなキャラクター設定と舞台設定、あと大雑把なプロットまでは考えて、
書き出しをどうするかまでを脳内で決めることはできたのですけど、
いざエディターに文章を書こうと思うと気持ちがなえてしまって、一文字も書くことができません。
たぶん、気合とかやる気が足りないと思うんですけど、やる気を手に入れるにはどうしたら良いのでしょうか。

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:19:52 ID:9HOfsYvf
>>120
ヒロポンじゃ、ヒロポンを打つんじゃ

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:20:37 ID:y1b/NmUu
>>121
ダメじゃムスビ!

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:21:27 ID:eljrnQ6p
>>120
俺が教えてもらいたい
つーか、今から書いて間に合うような速度なら
四の五の言わず書け
見通しすら立ってないならまた来年

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:24:41 ID:vKQeYS3p
>>120
ほいよ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ul1f-hk/will.html

ちなみに俺は、多用しすぎて効果が薄れたorz
今日は島本和彦の本を手元に執筆意欲をギリギリで繋ぎ止めてたよ……。


125 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:32:08 ID:g9D4Awck
>>120
とりあえず書き出してみ
なんでもいいから
いちど書き出しちゃうと、あんがいスラスラいくもんだよ
面白いかどうかはわからんけどね

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:40:23 ID:9HOfsYvf
>>124
燃えペンは「島本も年取って駄目になりつつあるなあ。まあそもそも逆境以降は燃えペン以外全弾不発な気もするけど」とか
「島本は熱血じゃなくて似非熱血をネタにしたギャグ作家の癖になに言ってるんだ」とか思った時点で効力を失うぜ

やっぱり薬物に頼るしかねえぜポゲラルゴォー

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:40:43 ID:43g/QaOe
>>124
ありがとうございます。
とりあえず、部屋の掃除から始めてみることにしました。
きれいな部屋になれば、きっと落ち着いて創作活動もできますよね。

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 20:50:18 ID:8mm91eab
よし電撃追込み組点呼!いま何ページだ?

俺はまだ45 OTZ

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:10:02 ID:4r12hOa/
>>128
電撃規定での枚数か?
だとしたら俺は約90枚。
月末に間に合ったらMFにするつもり。

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:24:37 ID:yiJn/L8d
>129
 待て。時分の作品が電撃向きかMF向きか,少し考えてからにしたほうがいいんじゃないか?

 電撃向けで,残り48枚(原稿用紙換算)。
 クライマックス前で「キャラの説明」で消化させているちょっとした事件そのものを,シーンとして描写したほうが締まりがよくなることに気づき,悩み中。


131 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:39:37 ID:1Ktok/wa
一度書いたもので出して落ちたら、締まりがよくなると思った方に書き直してもう一度出してみたら?

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:43:09 ID:L3mQ0blW
何時で落ちたかによる。
2次以下だったら別の作品、またはそれくらいの気持ちで作り直す必要があるだろう。
で、評価もらうのも忘れずに

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:43:17 ID:Nsa1lIvf
二度出しは進歩の停滞だ
時間は無限には無いんだぜ

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:50:24 ID:1Ktok/wa
といっても、したらばに出てる程度の文章力なんだろ?
日本語を勉強する気がないのなら、一つの作品にこだわった方が上達が早いと思うぞ。
作家によっては書き上げた原稿を一ヶ月机にしまって、それから読み直して書く。という事を繰り返すのだから、
むしろそういった時間の掛かる工程を何度も繰り返した方がいいんじゃないか?

時間がないと言うなら、三つか四つ、全然違う設定の物語を書いておいて、
それを順繰りに読んで直す。というのを繰り返せばいいのではないだろうか?
一週間くらい置いて、その小説の設定が頭からすっかり無くなった頃に読み直した時の感想こそが、読者の感想だと思う。

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:57:43 ID:4r12hOa/
>>130
後者が可能ならばむろんそのほうがいいとオモ。
そのほうが読んでて面白いはず。

ところで、変な夢を見たのでちょっと聞いてもらってもいいだろうか?
開始時点で俺は死んでたらしい(なんで死んだのかは不明)のだが、
何故か違う顔になって生き返った。
それは期間限定っぽかった(たぶん三ヶ月ぐらい?)上に、
なんか規定に違反するたびに点数がたまっていって、
それが百点に達すると期間内であってもその時点であの世に送り返されるらしい。
まあ肝心の「生き返って何をしてたのか」ってことは覚えてなかったりするのだが……

この夢を改変して作品にしてみようと思うのだが、どうだろう。
規定ってのを「生前の知り合いに関わろうとする」とかにして、
ヒロイン(主人公が生きてた時の恋人?)とかも適当に作って。
んで主人公の監視役みたいな奴も出して、
主人公の死因となった奴との対決とかいろいろやってみようと思うのだが、
これって何か既存の作品とかぶってるかな?

136 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 21:59:50 ID:3mFyqvNw
>>120
今からじゃ絶対無理
短編にしな

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:00:01 ID:FW1hrndl
電撃組 ノシ

MFに送るつもりだったが傾向と違うような気がしてな。
急遽電撃に投稿する事にした。107ページ。
推敲せねばー

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:02:43 ID:L3mQ0blW
MFあと80ページ

139 :電撃組 90%:2006/03/22(水) 22:03:17 ID:zTWhJPGh
ただいま、まったり推敲中。で101枚。
しゃれた題名が浮かばず苦しんでます。

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:04:18 ID:3mFyqvNw
>>124
なんだこれすごいな
使わせてもらう

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:05:53 ID:FfX/aRrp
MFってやっぱり萌えじゃないと駄目なのだろうか。
まあレーベルカラーを根底から覆すようなとんでもない作品を書ければそんなこと気にしなくていいんだけどさ。

>>139
そういうときは、作中のセリフや固有名詞から引用してみてはどうか。

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:10:28 ID:GUfSYFca
>>136
 絶対なんて、絶対にないんですッ!
 可能性が僅かでもあるなら、その可能性に賭けて死力を尽くすのが作家としての意気込みってやつじゃないんですか!?
 そういうあなただって、何千分の一、という微塵の可能性に賭けて作品を応募する人間でしょう?
諦めちゃいけないんです! 自分を信じること! でないと書ける作品も書けなくなってしまいます!

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:12:58 ID:DMdJyg8R
>>142
心意気は置いておいて、あなたは書けますか?

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:14:00 ID:ZBVM2EQJ
>>135
TSするんだっ


>>142
そういうことは、最低一本書き上げてから言え。
恥を知れ、消え失せろ。

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:14:18 ID:GUfSYFca
>>143
そんなの、やってみないと分からないじゃない!


146 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:16:35 ID:DMdJyg8R
>>145
「できるかできないかわからない」

つまり、「できる」という確信がないわけですか。
あなたには失望しました。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:19:16 ID:MVyy45XR
お前ら余裕だねぇ……。

SDのコメシの詳細まだ〜?

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:28:15 ID:FW1hrndl
漏れもコメシ待ち。
つかSDにもコメシあるって初めて知ったw

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:37:25 ID:01L7OKcC
>>148
なんかの持込イベントの原稿預かりのやつじゃない?

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:39:00 ID:BHfqV0+L
>139
つ「タイトル未定」
 これで逝け。




151 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:50:17 ID:MVyy45XR
>>149
いや、原稿預かりのじゃなく、SD応募の際、
返信用の封筒を入れておけばコメシを送ってくれるんだよ。

応募要項には書いてないけど、編集長のコーナーで言ってる。
まあ、それに関してはちょっとゴタゴタがあったようだけど。

いいなぁ、コメシ。俺も選考が終わったら貰えるのだろうか。



152 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 22:55:22 ID:01L7OKcC
>>151
そうなんだ・・・。知らなかったのう。

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:24:14 ID:wnRyYska
それはそうとお聞きしたいのですが、
電撃大賞に作品を書いて応募しようと思っています。
まず、パソコンのキーボードを良いものに買い換えました。
ATOKをインストールして日本語入力を最適化させました。
評判の秀丸エディタを入手しました。
小説の書き方のハウツー本も三冊くらい買ってきました。
ライトノベルは沢山読みました。映画も沢山見ました。
あと、小説を書くにあたって何が足りないでしょうか?

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:26:22 ID:a9H2M76x
>>153
敬語の感覚。「お聞き」は尊敬語。相手が自分か第三者に「お聞き」になる。
自分から相手には「伺う」。日本語は豊かすぎて泳ぎ切れないね。
あとは編集部への賄賂があればもう勝ったも同然。

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:27:11 ID:a9H2M76x
いやゴメン、違った。丁寧語でした俺も修行しなおしてまいりますorz

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:27:56 ID:vKQeYS3p
今日は本当にカオスだなぁ……。

そろそろ頭も働かなくなったんで、目覚ましかけて布団で寝よう。
おまいらお休み。明日もまた執筆がんばろうな……。


157 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:27:59 ID:3mFyqvNw
>>153
ハングリー精神
用意したものを全部窓から投げ捨てろ

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:29:09 ID:3mFyqvNw
>>156
ノシ

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:34:01 ID:Hq4qsbwx
>>141
去年後半からの新人だと、かのこんは萌えっていうかエロコメ、上等は単なるダイ・ハード、
青葉くんはラブコメただしギャグ寄り、ネクラは少女漫画、ゴーレムは突き抜けた異色作
認識が古そうな感じだな

160 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:36:49 ID:8bEaporc
一次おちした連中は結構早めにもらっていたようだが>SDのコメントシート
結果発表のタイミングにあわせて、つまり落選が決まった段階で順次発送って話だったはず。

SDほど詳しくは書いてない、数行の感想という程度。ミク情報によれば。

三次通過したところで、封筒をいれてなかった人にも全員に封筒が送られてたみたいだが、
問題となるのは二次おち、三次おちだな。
このあたりがどういう扱いを受けたのかがチェックに引っかからなかった。

普通に考えるなら、一次おちよりは多少は詳しく書いてあるだろうけど。



161 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/22(水) 23:37:39 ID:wnRyYska
>>159
羊頭狗肉。
外面はおしなべて萌え絵じゃあないですか。
本を買う人間にとって中身なんてものは予想できたとしても期待はせず買うものですよ。

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 00:21:35 ID:2pleUF58
>>90
を見て本屋にダッシュしてチラシ目当てに買ってきた
今回は受賞作一つか。200近く来てるのにかなり絞るなあ。
三月締め切りはさらに増えるだろうし、かなり厳しい戦いになるっぽいね。
単純競争率は、ひょっとしたら電撃さして変わらんかも知れん
と言うわけで未だに悩んでたり。電撃かMFかどっちにしようか。

あと、イレギュラークリエーションが一次通過してた。ナツカシス

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 00:25:58 ID:mHSRj8Cn
>>162
ワロス

164 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 00:27:06 ID:crDBWMpA
おそらくここの人たちに足りてない本は「作文の書き方」

小・中・高・大学などで読み方は習うが、書き方は専門学校やプロのセミナー以外で習う機会は非常に少ない。
しかも学校が中途半端な教え方をするものだから、悪文の読み方が“上手く”なる上に、そこから習おうとしてしまう。
というか何が「良い文」で、何が「悪い文」なのか教えてもらえないために、その判断が感覚に頼りがち。
なので習える所へ行けないのなら、是非、作文の書き方を解説している本を一冊買っておく事をお奨めする。

165 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 00:27:47 ID:cO7ovfco
MF詳細頼む

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 00:50:23 ID:N60XglLk
>>135
かぶってはいないが某SFにこういう話があるので参考にしてみては?

生きるのに宿主(人間)を必要とする共生生物がいる。宿主より共生生物の方が
寿命が長いので、宿主が死ぬたびに別の選ばれた宿主に手術で移植される。
(自力で寄生はできない)
外見や性別は宿主に依存している。記憶は宿主と共有し、代々引き継がれる。、
性格はそれぞれの宿主と融合するような形になる。
で、現在は女性として生きているこの共生生物の前に、かっての恋人(女性)が現れた。
以前は男性の体を宿主としており、その時に熱烈な恋愛関係に落ちていた。
ところがその共生生物の社会では、以前の宿主が持っていた人間関係は
家族関係も含めてすべて断ち切ることが不文律となっており、前の宿主と恋愛関係にあった
人間とふたたび恋に落ちることは社会の禁忌に触れることになる。
禁忌を破ったものは社会から追放され、自力で宿主を探せない共生生物にとってそれは死を意味する。
だが、再会によってふたりだけの時間をすごした共生生物の女性は、
その禁忌を破ってでもふたたび彼女を愛したい、と告白する。
恋人も、「前世」である「彼」のことを忘れきったわけではないので、そのジレンマに悩む。

結末は……ビターエンドなんだけどね。
でもエンド後も余韻にひたって、いろいろ考えさせられる物語だったね。同性愛のテーマとか

167 :166:2006/03/23(木) 00:53:14 ID:N60XglLk
間違えた。すまん

168 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 01:17:37 ID:s0haKGb2
>166
 いいか?
 スレ違いであることを承知で、言わせてもらうぞ。






 その、面白そうな作品のタイトルを教えてくれ、頼む(´д⊂

169 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 01:18:46 ID:GnQw8Hu5
メル欄にかいてるんじゃないのかな?

170 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 02:20:42 ID:bmGfWmcc
イレギュラークリエイションってねこ氏のやつか。ナツカシス

171 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 06:17:51 ID:ZrcWQrWb
どこに出しても一次はクリアしてくるキラータイトル、それがイレギュラークリエイション。
いやまあ、一次でおちていたら判らないからひっそり一次おちしてる場合もあるかもしれんけど。

ホームページで前半が公開されているのをみた限り、そこまで毎度評価されるような作品に
思えなかったけど、よほど後半部の展開が面白いんだろうか。

ワナビ七不思議のひとつだな。


172 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 06:42:04 ID:XJ090Dx4
何を思ったか20代後半にしてラノベ書こうとしてるんだけどこれって年取りすぎ?
同年代で新人の人とかっているのかなぁ?

173 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 06:47:09 ID:6gBTnto8
谷川流は確か三十の時に受賞したのではなかったか。
ラノベの場合、一番多いのは二十代前半だろうけど、
二十代後半の人も割と沢山いると思うよ。

年齢のせいで二の足踏んでいるようじゃあ、ワナビ道は歩けませんぜ。


174 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 07:54:34 ID:Q/N2UC1/
まあ俺も今年で20代最後なわけだし

175 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 08:35:57 ID:dMjaG+ud
一太郎いじってて、俺としてはすっごく便利な(今まで四回キーを叩いて発動した文頭・文末ジャンプ機能が、二回で発動する)機能を見つけたw
……とかやってる場合じゃねえぇぇぇぇぇ!!!!←電撃用三頁
こりゃ一日に十五枚書かないと余裕がねぇなw

176 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 08:47:32 ID:xry5c3Gu
>>166
ヒドゥンとかウルトラマンでよくあるネタだな

177 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 09:29:49 ID:RQ3RVX49
 こんな所でぇー 俺設定や俺プロットや、俺的進捗状況の報告!? 
を小出しにして来て「これって、どうよ?」などというセコイ真似と
いうのか「どうよ? 俺って凄いだろ――」的な、チョー勘違い自尊
オーラを出している暇があるのならば、それこそSD文庫編集部にィ
『あの“お持ち込み”日の件は、一体どうなっているのでしょうか?』
のお問い合わせメールを送って編集部に名前を覚えて貰って、更に――
“お持ち込み”の制度自体をそこで再開させた方が、まだ お前等の
でびゅぅーへの道は、一歩近づくことになるんじゃないのかなぁ〜

 大体、賞を取ってプロになってしまったら(?) 普通は、一般読者に
買って貰えなかったら、二度目のチャンスは貰えても、三度目の機会は、
まず与えては貰えなくなる――的なシビアーな現実が、そこには待って
いる、というものなのではないのかね? このギョーカイは―――――

178 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 09:38:48 ID:+Q7Ro8KM
>>175
一太郎は使ったこと無いが、多分
Ctrl + Home キーで文頭
Ctrl + End キーで文末にジャンプすると思う。

179 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 09:42:12 ID:JVUI/YGq
>>177
こんな所でぇー『設定や俺プロットや、俺的進捗状況の報告!? 
を小出しにして来て「これって、どうよ?」などというセコイ真似と
いうのか「どうよ? 俺って凄いだろ――」的な、チョー勘違い自尊……』などと説教して、
「どうよ? 俺って偉いだろ――」的な、チョー勘違い自尊オーラを出している暇があるのならば、
黙ってればいいんでないかなぁ〜。

――と、俺はチョー勘違い自尊オーラを出すのさ。へへ。

180 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 09:45:54 ID:RQ3RVX49
 SD文庫じゃ、百年経っても電撃文庫には追いつけない? とか言う
チョー勘違い談話が、何で「うん、最近のこのスレの展開は好いね?」
になるんだよ? それでは 馬鹿 を通り越して 真正発狂現象だよ

(まぁ、その手の会話をしてたのは、前スレか前々スレだったけど
電撃文庫だからその作家は売れる――なんてことは、まず無いよ。
ただ、レーベル的に抱えてる絵師に癖がある、程度の影響はあるの
かもしれんが、それが売り上げを大幅に落とす可能性は低い――)
【その逆に、絵師のおかげで売り上げが3%はUPしたと思われる
程度のことは、十分に起こりえることだは思うのだけれどさぁー】


と、いうことで覆面プロ編による、裏付けデータの提出キボンヌ OTL


181 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 09:54:08 ID:RQ3RVX49
>>179
お前って、馬鹿だろ? 俺の話が勘違いであることを証明するには
お前がSD文庫に問い合わせをして、お持ち込み制度を再開させる
ことまでは首尾よく辿り着くことが出来たのだけれどォー
「でも、全然、全く でびゅーには結びつきませんでしたが?」
というところまでやらないと証明されないだろ????????

という、トラップ を 俺は張ったのだよ ヴァカ者がっ!!!!


182 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 10:03:37 ID:RQ3RVX49


 まぁ、でも電撃文庫という、超凶悪肉食提灯鮟鱇? の甘いエサつうか、
怪しい希望の灯?? に釣られて、応募してしまったいたいけなワナビくん
達が、その後 どのような 地 獄 の 練 兵 場 に連れて行かれる
ことになるのか――逆に、楽 し み ♪ なことではあるのだけれどね、、、



183 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 10:21:37 ID:dMjaG+ud
>>178
ごめん、俺、メビウスのノート(笑
endとかhomeとか、無い。
(Fn+Ctrl同時押し)+右=文末
(Fn+Ctrl同時押し)+左=文頭
だったw
けどな、文頭は画面の右側だし、当然文末は画面の左側。
混乱しそう(ぬるぽ

つか、スレちスマソ。
ただいま八頁目(遅

184 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 10:22:45 ID:k01E20uy
ところで今のような追い込みの時期、お前らは何を食ってるんだ?

185 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 10:36:48 ID:RQ3RVX49

。о〇「まぁー 勘違いついでに最後に一言付け加えるならば――
  今回のWBCにおける、アメリカの誤算つうか失敗の素は
  アメリカチームのメジャーリーガー混成チームというのは
  サッカーにおけるブラジル代表並の 圧倒的な強さは無い
  が為に下手な小細工をして、開催国チームの初年度優勝!
  を、手堅く狙いに行ってしまった という拙速? 姿勢?
  にあるわけでぇ〜 自分が思うに、普通に 何の小細工も
  無しに正々堂々と全試合を戦っていたのなら、おそらくは
  今回の大会では、米国チームが、首尾良く チャンピオン
  フラッグは手にしてただろうと思います――それはつまり
  次回の大会では、正々堂々と戦いさえすれば、その結果が
  優勝! ということにもなれば、その栄光というか栄誉は、
  今回の日本チームのそれとは比較にならない程 大きくて
  尊いものになる のは 間違い無い! のですよねぇ〜」


  おそらくは、急場凌ぎの日本人代表に敗れたキューバの代表
 選手や国民の皆さんも、そのことを渇望されていると思いますよ?



186 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 11:16:36 ID:Mt0JVUDG
MF用、残り10ページ……。
が、枚数制限にひっかかること必至……orz


くそおおおおお、減らすのかっ!? あの展開を、減らすのかあああああああ!!??

187 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 11:17:25 ID:9ddVhFxj
で、コメントシートの詳細は……?

188 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 11:28:46 ID:WMMSlAO9
MFどうにか一次通過。これからも精進します

189 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 11:31:27 ID:Mt0JVUDG
>>188
KWSK

190 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 11:37:43 ID:d/FDT6nD
>>153
おそレスでアレだが、足りないのは書く意欲そのものではないかな?
とにかく失敗臭くても書き出して、何が何でも仕上げてしまうといい。
諦める癖がつくのは良くない。
なんでも先延ばし・投げ出すような人になってしまうので。

191 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:23:48 ID:1hZSa8Ji
それではここで興味深い統計を出してみよう
MFの総投稿数についてだ

第一回
第一次募集(9月締め切り)103作
第二次募集(12月締め切り)123作
第三次募集(3月締め切り)193作

第二回
第一次募集(6月締め切り)121作
第二次募集(9月締め切り)147作
第三次募集(12月締め切り)194作

以上からも分かるように、総投稿数は
3月締め切りピーク6月締め切り急落の波型で増加している
年度末駆け込み投稿かそれとも電撃流れかは分からんが。

と言うわけで、3月締め切りはライバルが多いんだ
第三回募集の存在も確認されたし、
今から出す奴は、少し待って6月締め切りにしなさい

そして3月〆の競争率を下げなさい

192 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:27:54 ID:zSZ7bhPo
>>183
多分、Fn+→キーがENDキーになって、
Fn+←キーがHomeキーになってるんだと思われる。
両方のキーは慣れるとものすごく使えるキーになるから、頻繁に利用して体を慣れさせると良し。

193 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:30:07 ID:xry5c3Gu
ああっ本当だ!

一太郎を使い始めて十三年、初めて気づいた。

194 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:45:37 ID:s5W3WAeo
>>186
お前が羨ましいよ
<あと80枚あってしかも全く続きが浮かばない

195 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:50:30 ID:X8099u1j
>>183
文頭・文末移動は地味だけど便利だからな。

後あれだ。
Fn+↑でPageUp(一画面上にスクロール)
Fn+↓でPageDown(一画面下にスクロール)
俺のノートではそうなってる。
これも便利だから覚えておくと良いかも。
それぐらい知ってるよ! だったらスルーしてくれ。

196 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:54:55 ID:zRtWfyni
>>191 というか、自分の書き終えた物にイマイチ勢いが感じられないワナビは
   3月締め切りでの応募はパスして、6月の締め切りに回した方が良いな。

197 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 12:58:31 ID:3dnNYgN+
他人の作品が気になる今日この頃。
誰か投稿作品読ませてくれる強者はいないか?

必要なら真面目に感想書くぞ

198 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 13:00:58 ID:zRtWfyni
初心者の段階でそういうブレーキというのか、勘の働くワナビはむしろ貴重な存在だから
三ヶ月かけて小直しや大直しをしたら、かなりの確率で良い所(=三次選考突破?かな…)
までは行けそうな気がする。それだけ初心者どもは推敲をしてこないって話だけれども

199 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 13:10:35 ID:s5W3WAeo
そんなせこい事ライバル減らそうとしても無駄だw
男なら堂々と中身で勝負しろよ

ところでオレも読めるものなら読みたいな


200 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 13:26:41 ID:AtfFrZbO
>197
>199

自分の漏らせば(・∀・)ニヤニヤ


201 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 13:35:07 ID:3dnNYgN+
たわけ、 自分のが完成してるなら大人しく推敲してるわ!


……終わりそうにないんだよorz

202 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 13:42:25 ID:s5W3WAeo
同志よ
<残り80ペー(ry

203 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 14:02:57 ID:GJ3Sheld
去年の反省を踏まえ、今回は早めのスケジュール立てた。
おかげで現在、印刷中。
つうか推敲もしてないゴミ送って、正直スマンカッタ<下読みの人達


204 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 14:03:34 ID:GJ3Sheld
ageちまった・・・orz

205 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 14:34:08 ID:sCSCgmlc
だいぶみんないいカンジにテンパってきたなw

206 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:05:21 ID:WAxFxz14
>203
す、推敲はやろうぜ!

207 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:07:00 ID:znI4QMoz
もう無理だよ。
あきらめなさい。

208 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:07:49 ID:znI4QMoz
すまん誤爆

209 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:13:26 ID:hWM8aVVh
そ、そんなこと言ったって騙されないんだからね!

210 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:20:02 ID:Gt23jfso
>>206
以前送ったものが無推敲なものであって、
今回のやつは前回の経験を踏まえて先に先にスケジュール進め、
そしてめでたく全工程を終えて印刷中なのだと思う。
勘違いの勘違いならすまない。

211 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:50:02 ID:4optGwYw
推敲しないで送るなんて恐ろしいことよくできたな。

212 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 15:57:49 ID:0gat4tdh
毎年良く見かける、書き上がった!っていう書き込みが締め切り日の前日だったり
当日だったりするからな。
こいつら推敲せずに送ってるんだろうな、と思ってたが。

213 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:08:33 ID:vYNMxtPu
おそらく誤字・脱字のチェックをすること、以上の行為を意味する
本来の意味合いとしての〈推敲をする〉というのは、実は、初心者
にとってはとっても難しいスキルに当たるのではあるまいか?

まだ、その言葉の意味を分かっているということであるのならば、
ここのワナビはまだ優秀、だって話になるんじゃないのかなぁー

214 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:12:24 ID:eJfSLC43
お、俺達はそこまでバカじゃないやい

215 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:16:04 ID:xry5c3Gu
まあ、誤字脱字チェックでいっぱいオッパイでしょ。



216 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:17:35 ID:rP/PupGK
MFの評価表が来た・・・。
評価Dの壁を越えられない・・・。

217 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:19:41 ID:GJ3Sheld
>>210
正解。
去年はまあ・・・・>>212の通りだったり。
スケジュールって大切だな。


218 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:20:14 ID:SbIslOfP
>216
 もっと詳しく!

219 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 16:23:03 ID:rP/PupGK
自分は総評が四つに分かれていて、構成・設定、キャラクター、描写、今後の課題となっていた。
細かい評価はいつもどおり。

220 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 17:24:54 ID:s5W3WAeo
晒してくれないか?

221 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 17:31:00 ID:hgmZKvk2
固有名詞とかは伏字で構わんから、晒してもらえると嬉しいな

222 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 17:35:52 ID:rP/PupGK
ごめん、スキャナー持ってない。

223 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 17:41:09 ID:hgmZKvk2
>>222
どんなことが書かれているのかを詳しく教えてくれるだけで良いんだ

224 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 18:05:31 ID:mHSRj8Cn
>>203
ナカーマ
推敲なし、コーヒーの染み付き送ってスマンカッタです

225 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 18:11:35 ID:mHSRj8Cn
>>212
初投稿のときは、>>142みたいな感じでやってしまった。
でもそれがあるから今がある・・
無理やり締め切りに間に合わせたゴミを生まなければ、
ゴミよりましなものを余裕を持って作る今はなかった。



226 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 19:01:21 ID:Tfods7VY
推敲っても、人によって定義が変わるよな。
誤字、脱字と表現や文の破綻してる部分を直すだけなのか、
もっと大きく、話全体の流れや伏線の消化などを見直して、構成レベルから修正するのか。
個人的には、小説書き慣れてない人は、後者の意味で行う必要があるよなと思った。実感として。

227 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 19:32:49 ID:rP/PupGK

設定が物語りに上手く絡んでいない。作中で設定を描けていない。
作者の都合で組織を動かさない。

キャラを最初から活かせていない。感情の描き方にブレがある。

冗長な表現でありながら、必要な情報が描写不足。読者に不親切。

設定負けして、物語を描ききれていない。
日常会話や行動からキャラの内面を描くようにすべき。

みたいなこと。

228 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 19:35:24 ID:dMjaG+ud
おまいら、途中笑っちまって進まね(ry


俺、誤字確認してんのに、しつこく残るタイプね(笑
今は推敲しながら書いているから遅いけど……てか、間に用事があったんで、
朝からほとんど進んでねぇけど。
伏線かぁ。
足んなくて追加する方だなw

229 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 19:37:14 ID:/1rQ5ViF
やっぱりワナビは叩いて育てるのが文学賞の基本かねえ。


230 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:02:20 ID:mHSRj8Cn
>>229
うまいところは褒めて伸ばすんじゃないのかな。
叩くのは楽だもの

231 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:07:43 ID:jDvHXnni
褒められすぎて駄目になったエロゲライターなら沢山居る気がするが。

232 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:12:03 ID:r52qTmdl
うまいところがあればいいけどねw
俺なんか、褒めて貰おうにも、うまいところなど一つも見つからない気がするぜw

それよりも、SDの評価表気になるなぁ。
どうして応募要項に載ってないんだよー。
俺、MFとかにも応募したことがないから、評価表ってどんなんだか知らないんだよな。
結構ちゃんと書いていてくれたりするのだろうか。

欲しいなぁ、すっごい欲しい。
でも封筒入れてないし……選考がまだ終わってないし……。

貰った人、どんなことが書いてありましたか?
SDの人だけじゃなく、MFの人にも聞きたい。

233 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:30:54 ID:mHSRj8Cn
>>232
流れに紛れ込んでるけど、mfの人が>>227


234 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:35:54 ID:mijSxZLY
上に行った人のがどんな風になってるか知らないが、SD一次落ちの場合は
「ひとくち感想」みたいな程度のもの。
50項目に関して○だの△だのつけた上で総評と総合評価をランク分けしてるMFとは
まったく別物。
どっちにも共通してるのは、他人のを見せてもらったところで役にたたん、という点だけ。
あんま気にすんな。

235 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:48:52 ID:JMEULlbq
コメシほすぃー

236 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:48:56 ID:2RHYt4UQ
ったくよー、 の人がSDに電凸したのかと思ってビビっちまったぜ。
俺の小説が出版化されるかされないかの瀬戸際だって時に、編集部の人に
余計な手間かけさすんじゃねーぞ。

SD持込かあ、思えば、 の人が全方位叩きを食らって本当のクルクルパーになってしまってから、
もう二年ぐらい経つのか? 「えんため猫騒動」があったスレ番一桁の時代なんて、最近の参加者に
とっちゃ旧石器時代も同然だな。

237 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:56:26 ID:S9JSqhFq
>>236
あれ、おかしいな。俺、その頃の記憶がある。
ハハ、なんでだろ。涙、出て来ちゃったよ。おかしいね。

238 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 20:59:37 ID:HJhhOX69
>>236
え? もう二年? 嘘だろ?
うわぁぁぁ……。俺は何をしてるんだ……。

239 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 21:01:17 ID:r52qTmdl
>>233>>234
トンクス。
SDに関しては、メールで評価を送った方がいい気がするな。
そっちの方が経費も時間も省けると思うんだけど……。

MFの評価は結構しっかりしてるんだね。五十項目から評価してくれるのか。
ワナビ人気が上がるのも頷けるな。でも、あまり有名な作品はないよね。歴史が浅いからか。

>>236
一瞬、「ったくよー」っていうコテハンでもいるのかと思ったw
アレねアレ。名前出すと湧いて出てくるからなw

>俺の小説が出版化されるかされないかの瀬戸際だって時に

この時期に来ても全然気分が高揚しないのはなんでだろうね。
なんかこの半年間、凄く疲れたよ。デビューする前からこれじゃあなぁ……。


240 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 21:27:11 ID:4optGwYw
煮詰まって頭が爆発しそうだ…。

241 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 21:28:54 ID:ZlKWpUme
なぁなぁ、だれかさ、厨スレとかの時代覚えてるやついねぇ?

あのころ中学生だった僕も、立派な大学生ワナビになりました。

242 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 21:40:44 ID:RuJKKNmR
大学に入ったら輝かしい未来が待っている

そんなふうに考えていた時期もありました

243 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 21:48:09 ID:GnQw8Hu5
まぁ、さっさとデビューするんだ。

244 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 21:53:38 ID:qCniPOFe
電撃の推敲放り出して学園の執筆をしようと思っている俺がいる。
50ページぐらいまで書いてある。
MFも電撃も終わってないけど、学園出す人いる?

245 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:00:39 ID:Ycd0Vb8z
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   大学在学中にはデビューできる
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

246 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:11:58 ID:RuJKKNmR
はてなブックマークで話題になってたエントリなんだけど…
http://naoya.g.hatena.ne.jp/naoya/20060323/1143099465

おまえらデビューしたとして、Amazonの書評やらこの板やらで
ぼろくそに叩かれるわけだが、それでも書き続ける自信はあるか?

247 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:12:14 ID:2MXZ/O4H
>>244
書いてる、けど、自信ないから悩んでた。
MFの次回辺りに回そうかな、と思ってたんだが。

あんたが出すというならば……俺のこの原稿かかえて、後を追うぜ

248 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:15:53 ID:bU1S7w8D
>>246
デビューしたらもう来ない。Amazonも嫁に代わりに買わせる

249 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:18:20 ID:1/ZlctQa
>>246
そこにも書いてあるが、批評を見ないようにするしかないのでは
つーか、批評される立場になってみたいわw

250 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:19:10 ID:GnQw8Hu5
オラぼろくそにけなされることを考えるとワクワクしてくる。

251 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:22:26 ID:znI4QMoz
つーか、叩かれて強くならんと別の要因で挫けるのが目に見えてるけどな。

252 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:26:52 ID:lA3NP15F
なんだか一人称って難しいな。
三人称の「彼」「彼女」の部分が、「俺」「お前」に変わっただけの文章になっちゃうよ。

253 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:26:57 ID:HJhhOX69
正直、批判のないほうが新興宗教みたいで気持ち悪い。

254 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:27:47 ID:od+/OFNu
僕は傷ついたんだぞ(意訳)といわれても
ああ、そうですか。って感想しか出てこないなあ。

受け手は作り手の事情なんて勘案しないのが与えられた権利だし
批評と批判と賞賛を選別するのはされた人間の知性ではなかろうか

自分は絶対他者にはなれん訳だし

255 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:29:49 ID:qCniPOFe
>>246
書かなきゃいけないだろう、プロならな。
でもここにいる限りその心配は無用だw

>>247
自信がなくても自分が納得できるものを送った方がいいと思う(`・ω・´) シャキーン
もちろん俺は送る。今回が学園初挑戦だ。

256 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:39:06 ID:4t7fMqXX
書類は全て揃えた筈なのに
小包の封をする勇気が出ねぇ

なんかまだ忘れてる気がする……

257 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:39:48 ID:WMMSlAO9
>>216

俺はまだ評価表来ていないが……?東京在住なのに。選考でどこまで
行ったかで届く時期が変わるのか?

258 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:40:17 ID:zJEmm0iT
批判でも賞賛でも
とにかく大勢に見てもらいたいね。
叩かれること大いに結構。
作り手として批判がないことのほうが悲しいと思う。

259 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:49:49 ID:JMEULlbq
批判にもいろいろあるけどさ。
やっぱどうせなら、実りのある批判がいいね。
単にさくっと「ダメ」と言われると納得いかないし、
かと言って、「いいよ」「面白い」だけだとやる気が削がれる。
悪化すると、物語が変なところへ突撃しそうで恐い(笑
友達に批判するのが上手いやつがいるんだけど、全部は言わないんだよな。
「ここはこうした方がいい」とかじゃなく、「おかしいところがある」ってだけ。
おかしいところを発見する(=自分の癖を把握する)って工程が、作り手には必要だと思うな。
コメシほしいのも、自分のどこかがあかんのはわかってるけど、どこがあかんのかよくわからんからだ。
評価してほしいとこは自信あるから、誉めんでもいい、と思う俺。

ヘーンジーンッ!!(「変〜身!!!」のフシで

260 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 22:53:09 ID:k01E20uy
>>256
今一度規定を読み直して、一つ一つ書類を確かめていくんだ。
原稿も順番が間違っていないか、または印刷がおかしくないか調べてみろ。
この時期に書き上げて余裕があるんだ。それなら最後まで入念にやっとけ。

261 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:21:21 ID:GJ3Sheld
一番つらいのは何の反応もないことだな。


262 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:23:20 ID:GJ3Sheld
またageちまった。
今日はもうダメだ・・・寝よう・・・。


263 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:29:12 ID:RuJKKNmR
おれたち2ちゃんねらーなわけだし、Amazonで買い物もしてるし、
デビューできたらどうしても自分の作品について何書かれてるか見ると思うんだよ
でも2chの書き込みって「クソ」「××のパクリ」ってのばっかりだし
見て間違いなく落ち込むんだろうなあ

その前にデビューだけどさ


264 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:36:03 ID:yh/gCteV
物事には因果というものがあるわけだよな。
「つまらないものを叩いた」と言う結果に対するそもそもの原因は「つまらないものを作った」なわけだ
なんだ、叩かれることは因果応報じゃないか。自業自得とまで言えば言いすぎだろうか?

少なくとも、批判と言う名のカルマを背負う覚悟は必要だろう

265 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:40:16 ID:nH/X+hAw
話の流れを無視して。

ワナビやってると、編集の存在は大きいわけでついつい気にするけれども結局のところよくわからんもんだよね。
自分今就活中なんで本気ワナビは休業中だけど(電撃用短編は執筆済)、リクナビにDM来てて知ったんだけど、
MF文庫の大元であるメディアファクトリー自体で社員約80人しかいないんね。
となるとその中でもMF文庫に割り当てられるのはいったい何人なのやら……。
両手であまりそうな人数で、編集作業だとか営業だとか賞審査だとか、あれだけのこと動かしてると考えるとすごいと思える。
なんて言うか、俺らも本気になろうな。今本気じゃない人間が言っても説得力無いけどさ。

266 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:57:19 ID:b8lcfGx0
>>256
つ山吹色のお菓子

267 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/23(木) 23:59:00 ID:b8lcfGx0
>>265
そういうのに載るのは正社員の数だから、契約社員、バイト等で何倍にもなるはず

268 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 00:00:02 ID:xNnceCz4
>>265
大塚英志なんかはその昔、エロ月刊誌を一人で編集してたらしいぞ。
一人で十人とかそれくらいの作家を回って原稿集めて構成考えて発注して、と
やってそれでも食っていけるかどうかって程度しかバイト代貰えなかったとか、
仕事がボコボコ増えて給料も増えてきたら、今度は固定給の正社員にされて
ますますコキ使われたとか。

269 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 01:35:27 ID:zYiPESA5
おしっ、MF用原稿完成。
ページ制限に引っかかるかと思ったけど、なんとか120枚におさまったぜ。


さて、寝る…………前に、起動もさせていなかったFF12をPS2に挿入するか…………。

270 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 01:41:20 ID:yaxofsKP
やめろ! そんなことしたらお前の体は……ッ!

271 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 02:11:09 ID:n/sYwBa1
明日から駅の名前しか書けなくなってしまうナリぃ……!!

272 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 02:34:27 ID:LIT5kb9l
電撃まだ書いてるひとーノシ

あと30電撃ページ

273 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 02:38:47 ID:8/eQz181
電撃あと80〜120ページorz

274 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 02:42:41 ID:tGRII/Wv
新作企画の創作用語、googleってみたら、
2chに専用スレが無い、タイトルで検索しても14件しか検索されない、
超絶マイナーアニメと、少し被ってた。
迷わず気にせず、書き始める事にした。

275 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 02:42:54 ID:n/sYwBa1
電撃短編あと17ページ。だが俄にキャラ動かすのが楽しくなって
次も使いたいなと思いつつある今日このごろ。

276 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 02:43:50 ID:tGRII/Wv
>>265
ヒント、MFの応募先。

277 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 03:29:26 ID:LIT5kb9l
>>273
人それを書いていないといふ
まぁMFがあるさ

ああ、ページ数がTOTEMO超過しそうOTZ

278 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 06:27:44 ID:S8oZgVji
おーし 今日は印刷してみてチェックするに〜
ヤバ。寝てなくてしんどい
お稲荷様読み始めたら止まんなくて…

279 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 10:14:02 ID:rumr6oq0
ちらしの裏が多いな

晒してくれんなら嬉しいのだが

280 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 10:59:47 ID:HBlYd1Xh
いつも思うのだがワナビの一作読むくらいならそこらの商品を読み漁った方がよっぽどためにならんか?

281 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 11:31:43 ID:ZyPVfEv7
弱小アマチュアチーム同士が練習試合したいとかそんな感じだろ

282 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 12:54:57 ID:IppjnCV/
アマの練習試合も、それで発奮して実力アップにつながるのならば大いにやればいい。

283 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 13:01:55 ID:R92eCnxn
>>280どうして読みづらいのか、面白いと思ったものとの違いはどこにあるか?って感じに読んでけば変なのでも有効なんじゃね?
他山の石って諺もあるし、上手く使う方法を考えようぜ

284 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 13:19:48 ID:bnu82lAL
 ワナビの作品のほうが,批評しやすいだろ。
 プロの作品だと,見えないものも多い。

285 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 13:24:22 ID:b7vGuZb3
ネット小説を読み漁るのがいいよ。
玉石混淆すさまじいから、いいモノ/わるいモノの両方から様々なことが学べる。
ラノベの世界だときれいなモノだけ知ってても通用しない気がするし。

286 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 13:46:01 ID:Ax4f+PLo
不味いラノベのない 書店売りにひたりきりじゃ
おいしい思いも ないでしょ〜

287 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 14:13:17 ID:ZyPVfEv7
批評とか言ってる連中の書き込み見てるとあきらかに踏み台にしてやる感が臭う
落ちた作品ならわかるけど投稿前の漏らせとか言ってる連中はただ扱き下ろしたいだけだろ?

288 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 14:24:13 ID:TFHxX/en
下を見て安心したいんだよ。

289 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 14:42:16 ID:6r2tIDA9
そうか?晒された作品がアレな出来だったとしたら
俺は褒めちぎってそのまま送らせる方を選ぶが。

290 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 15:05:51 ID:ivjI1lxa
MFの評価表きますた。



安西先生……評価、とっても厳しいです。

291 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 15:10:55 ID:6dz7bQkO
今評価来てる人って何次に応募した人なの? 二次? 三次?

292 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 15:19:18 ID:QNnKRyxu
>>289
こ、この外道!w
……でもまあ、同じ賞に応募するとしたら俺も(ry

293 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 15:36:51 ID:wtpJf4w1
どうして読みづらいのかなんて、いくらでも本出てるからそういうのを読めよ。

294 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 15:43:05 ID:dLy2WJCU
落ちて結果が明らかな作品なら、読んでみるのはいいと思うよ。
このレベルだとこの結果なのかってわかるから。
でも結果が出る前の応募作を読んでも、あんまりメリットないと思うんだが。

295 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:04:47 ID:wtpJf4w1
「なんで落ちるのか」が分からないと勉強にならないと思うんだが。
審査する人たちの趣味の偏りかもしれないし、文章が非常にまずいのかもしれない。
そもそも著者に才能がないのかもしれないし、単に娯楽性が皆無なのかもしれない。

296 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:07:54 ID:+CNe/YRE
審査する人もわかってないんだろう。

297 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:10:10 ID:WoKA/Ws1
原稿におもりをつけたほうがいいかもな。

投げたとき、一番遠くまで飛ぶように。

298 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:21:45 ID:RXZSX8CB
今回初めて送るんだけどさ、印刷の設定とか詳しくわかるとこないかな?
とりあえず文字数と行数さえあってればいいんだろうけど
他の人のをみたことがないから、ずれたことやってないか不安になる。

299 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:26:54 ID:wtpJf4w1
めっちゃくちゃ基本的だけど、募集してるところの応募要項をしっかり読むことが大切だぞ。

会社によっては右上ホチキス止めかもしれないし、斜め書きかもしれないし、
製本して商品として売れる状態で出せって所もあるかもしれない。
千羽鶴にしろとか紙飛行機にしろってあったら、それに従わなきゃな。

300 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:27:41 ID:oT+3/TcA
読みやすく、簡素に、他人のものと紛れないように。
文字数と行数があってりゃ、あとは読みやすさの世界じゃないかな。

301 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:30:10 ID:b7vGuZb3
常識で考えればいいねん。
自分が読んで読みやすいかどうか、人が読んで読みやすいかどうか。

誰かと比較して相対的に安心感を得ようというのは、無駄。
自分を信じてがっつり印刷しましょう。

302 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:35:08 ID:RXZSX8CB
まったく未知の領域なんで、ちょっとびびってるw

フォントとかは見た目で判断で、あとは表紙つけたりページ番号振ったりくらい?
まあ、これは気配りの範囲なのかな?
最終的には文字数、行数と閉じ方さえまもってればなんとかなるならいいか。

とりあえず刷ってみる。サンクス。

303 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:48:03 ID:wtpJf4w1
フォントって会社によって決まってないか?

あと必ず他人に一度読んで貰ってから応募しような。
句読点の打ち所を間違っていたために真逆の意味に取られてしまう文章とかあるから。
しかも書いた本人は先入観があって気がつかないとかあるし。

304 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 16:59:47 ID:ZyPVfEv7
http://d.hatena.ne.jp/REV/20060323/p8

靴は駄目だな

305 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 17:08:06 ID:LIT5kb9l
だから電撃にワナビを取られるんだよな。

電撃現在70ページ
突っ走るしかねぇ

306 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 17:49:39 ID:B0HOOVJA
 市場として,もうたいした魅力はないのかもしれんがな

307 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 17:58:26 ID:RXZSX8CB
>>303
>フォントって会社によって決まってないか?

え? マジで?
わからん、どこに書いてあるん?

308 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 17:59:01 ID:TFHxX/en
いいはじめるときりがないけど、小説自体市場としてはあんま魅力なさげ。

309 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:01:00 ID:tHP7QxgW
アニメ化でもしないと旨味は無いな


310 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:03:02 ID:+CNe/YRE
そうするとビジュアル的に面白い作品じゃないと厳しいってことか

311 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:04:32 ID:98dfEbHG
となると結局能力バトルか。

312 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:24:10 ID:0WDtN7y/
アニメっつったら美少女だろ

313 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:30:54 ID:b7vGuZb3
時流に乗ってりゃいいという結論。

314 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:31:45 ID:WoKA/Ws1
今の時流はなんだ。


315 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:34:57 ID:+CNe/YRE
ツンデレおねえちゃん

316 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:36:02 ID:TFHxX/en
次の流れを作れるような人間になりたい……

317 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:41:48 ID:GalKd+WN
自分よりマイナーな所から、
そこでは既に受けていて、広めれば流行りそうな物
を持ってくると言う手段はあるな。道義的にどうかと思うけど。
一か八か死狂いインスパイヤとかw

318 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:50:04 ID:L3OB2vXm
>>317
駿河城御前試合を現代テイストで書くってことだな。
著者に相当な含蓄がなければ、障害者同士の死闘ってだけのおぞましいものになりそうだ…

319 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 18:53:11 ID:WoKA/Ws1
そのあたりは靴の独壇場だな。

320 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 20:42:09 ID:HIRsFze+
フォントは普通は明朝が良いって言われているが、特に指定のある賞なんかあったっけ?

以前ワードで打っていたゴシックで印刷したらえらい事になった。
モニター上では読みやすくても印刷したらゴシックはヒドイ。

321 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 20:45:32 ID:8hwdqTIv
>>298
他人は今頃、どうしているのだろうか? というようなことを今更気にしても仕方ない。
とりあえず、何パターンかの設定を自分で考えて直接プリントアウトしてみて、その中
で、自分が一番しっくりとした設定条件を、正式採用(?)してやれば良いと思うよ。


322 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:01:07 ID:aEXThL6u
俺が出す賞はでんげきじゃねーけどよ、
締め切りまでのちょっとの間、
おまえたちと馬鹿騒ぎしたいぜ、
エヘヘ

323 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:01:24 ID:aykg9tVW
>>304
靴は2シリーズ目がなかなかないというよりは、
1シリーズ目をずーっと書いてて終わりにくいって感じの方が強く受けるけどな。
1作とかで終わってるのは、俺が読んだのがたまたまなのかもしれないけど
2作目買いたいとすら思わなかった。結局は作家なんじゃないかね。

324 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:08:36 ID:6INel+Ps
電撃大賞小説部門に作品を書いて応募しようと思うのですが、
まず最初にするべきことって何ですか?

325 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:12:26 ID:HLaMgdha
>>324
作品を書くこと

326 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:12:27 ID:1e90uPVE
 今夜から二日間が正念場だぜ!!
 ……と思っていたら,ギックリ腰になった。
 二日とも寝てないといけないっぽい……いてて

327 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:15:36 ID:8hwdqTIv

 とりあえず、話題としては 大幅に板違いになることだけど
新学期というか、新・社会人となって社会に旅立つことになる
若者に向けて、一応先輩からのアドバイスを贈っておいてやる。

 とにかく、最初の内は「あれをしろ、これをやれ!」と指示
を出されてみたものの「そもそも何故そうしなきゃイケナイの?」
と、限りなくクエスチョンマークが浮かぶことが一杯あると思う。
のだけれど・・・そういう時は、まず とにかく 言われた通りに
まずはやってみろ! そうして、それが上手く行ったのか 上手く
は行かなかったのか? を問わず 実際に 自分はどういう動き方
をしたのか? どういうやり方をしたのか? というようなことを、
よ―――く 見 て 覚えておく、つまり 意 識 を しておけ!

 で、先輩や上司に「馬鹿、これでは駄目だろ!」と、叱られたら、
「あの 自分は これこれしかじかのことを こうしてやりました!」
ということを ちゃんと報告することが出来るのなら、お前の評価は
上 が る ことはあっても 決して 下 が る ことは無い。

そこで滅茶苦茶な、出鱈目な言い訳をしない限りにおいては――だが、、、 



328 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:18:42 ID:1aRhYKyF
>>327
で、どこを縦読みするんだ?

329 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:25:31 ID:lm5xtS16
>>306
売れているライトノベルはシリーズ累計数百万部とかでしょ。
十分魅力のある市場だと思うけどなあ。
ただ、売れる作品が書けるかどうかが問題だけど。

330 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:26:08 ID:6INel+Ps
>>326
モノ書きなら、寝ても醒めても手にはキーボード、指先にはキートップがこびり付いていないとおかしいはず。
まぁ、確かにデスクトップで作業はできないかもしれないけど、キーボードを搭載した他の代替マシンは、意識だけはプロのワナビなら潤沢に用意をしているはずだ!
体は寝ていても、指だけは動かしつづけるんだ!


331 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:31:56 ID:6dz7bQkO
>>328
>>6

332 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:33:58 ID:trlnXkLR
その昔、大藪春彦は執筆中に過労か病気かで鼻血がとまらず、
原稿用紙が血で汚れてしようがないので、布団か床の上だか忘れたが、
寝転がって仰向きになって原稿を書いたというな。>>326もがんがれ。

333 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:34:02 ID:DedykKQ3
>>326
音声入力ソフト使って口述筆記がんばれ

334 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:36:44 ID:wF0/cYor
>>333
プロでもないのに腱鞘炎になってしまった阿呆としてはちょっと気になるな。

モニタに向かって一人芝居やってる自分を想像すると怖いけど。

335 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:39:00 ID:DedykKQ3
>>334

ここ読むと考えかわるかも
ttp://www.dragonspeech.jp/exakotoba.html

ソフト名もワナビっぽくてイイ

336 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 21:52:06 ID:+SKM/gVz
ロリなヒロインに対する主人公の葛藤。

「まて。まてまて俺。相手は小学生だぞ? まだ子供だ。
 本気か? 本気なのか俺?
 何度も何度も自分問いかける○○だが、結局答えは変わらない。
 わかったよ。認めるしかない。認めるよ。
 俺はあいつを好きなんだ。
 まだガキで、小学生で、どうしようもなくワガママで、生意気で、
 そんなあいつを俺は好きなんだ」

熱の入った口述筆記を続ける >334。
だがこの時の >334 は気付いていなかった。
青ざめた顔で彼の口述筆記を聞く者がいたことに。

337 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:03:19 ID:GalKd+WN
334母「失礼仕る」→「ごゆるりと」

338 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:18:01 ID:XmQirk7f
>>336
「お兄ちゃんが、そんなに私のことを想っていてくれたなんて……」
 >>334の部屋の扉の前、兄に食事を運んできた小学生の妹は、偶然にも聞いてしまったのである。
 

339 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:23:34 ID:ivjI1lxa
美少女文庫対策乙

340 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:26:05 ID:TFHxX/en
ここはやはり姉がワナビで>>336のように姉を想う弟というシチュで口述筆記をしているところを
偶然年の離れた弟が聞いてしまってという……

341 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:28:18 ID:aEXThL6u
人がいないってことは皆鋭意製作中か?

342 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:32:41 ID:Ci54OOK+
no i wanna be a plastic soon

343 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:40:06 ID:HIRsFze+
みんなFFとエースコンバットに忙しいんだよ
そんな俺もエースコンバットプレイ中だったりするわけで……

344 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 22:45:24 ID:aykg9tVW
電撃鋭意製作中ですよ。
とりあえず、パレード場面入れてみた

345 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:05:45 ID:RUTGgiEq
べ、別にFF12がやりたいわけじゃないんだからねッ!!
か・・・勘違いしないでよね っ!
SFの資料として勉強してるだけなんだから!!


346 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:16:49 ID:fFQ5OH2w
>>335
d。 見当してみる。

>>337
母は兄のエロ本を見つけて「こんなん読んでるー」と
報告してくれるような素敵な人なので、
妙な現場を発見したらすぐに家族にぶちまけてくれると思う。

347 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:21:25 ID:aEXThL6u
>>345
真島ヒロ先生、次はライトノベルデビューですか?

348 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:25:01 ID:bWS0HlGu
電撃完成した作品を諸々の事情から主人公の一人称を俺→僕に変更。
間に合うかなコレ。
間に合わなかったらスクエニにでも送るか。

349 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:26:33 ID:XmQirk7f
一斉置換で一発じゃないのかね。
文字数とか変わらないんだし。

350 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:37:22 ID:V23PIAgz
で、ライバルで格好いい悪役すら「俺様」→「僕様」になるわけだ

351 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:43:47 ID:wtpJf4w1
プロットの段階できちんと決めておかないと、あとあと問題が出てくるよね。
流石にキャラクター一人にノート一冊なんて事は出来ないが。

352 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:49:51 ID:TC45hKaN
ノートー一冊とはいかないが、キャラ設定は最低40×40で1ページの分量程度には
語る事を持たせてるな。逆を言えばその分量すら書けないというのは
キャラに興味を持てていない証拠ということで。

353 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/24(金) 23:50:26 ID:eegs4jxg
数ヶ月ぶりに書き直す時なんかは
「あれ?こいつ『俺』『おれ』『オレ』どれだった?『私』『わたし』『あたし』どれが正しかった!?」
とかなったりするがな。
読んでいる時はあまり気にしないが書くとなったら気にしなきゃならない地味な要素の一つ。

354 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 00:12:34 ID:vpGNq2Cp
「私」「わたし」「あたし」「アタシ」のキャラが入り乱れて大混乱だぜうへへへへへへへ
極端なくらいのキャラ付けや一人称のほうがいいんかねえ、やっぱ…

355 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 00:16:25 ID:cMC4JgyF
なんでそのキャラがそういう一人称なのか、を突き詰めていけば、
別に突飛な一人称や極端な外面にする必要はないと思うが。

356 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 00:24:52 ID:LoLu/kN4
極端なキャラ付けをしまくると誰も目立たなくなる危険性があるな。
本当に重要なキャラだけに色つけていくか、逆に全員地味にすれば目立たせやすくなる・・・か?

357 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 00:26:18 ID:5o9llW8O
一人称カブるキャラが多くて、その上混雑混乱おびただしいってのにも
対処はあるっしょ。そもそも登場人物減らすとか会話を減らすとか
(状況説明を会話じゃなくて地の文でやるなんてのは基本)、
場面場面での役者を絞ってその代わりに役割を多めに持たせるとか、
あとは書き方そのものでキャラの特徴をきちんと浮き彫りにして、「顔」の見える
描写を常に心がけるとか。
さもなくば、混乱に読者も巻き込むとか(それで客を逃がさないのは
それだけで立派に芸)。

358 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 00:51:37 ID:LoLu/kN4
バッカーノでは見開きを会話で埋め尽くすシーンがあるな。
なんかああいう不気味な展開の予感を感じさせる演出は味があって良かったな。まぁ結局、効果的には使えてなかったけど。

「立場の違い」から起きる「会話の軸の違い」っていうのもキャラ付け技法としてはあるよな。
過激派と穏健派の違いとか、興味のある事の違いとか。
・・・という所から考えると、究極はキャラクターの「オタク化」か?

359 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 01:17:45 ID:jwUFcoWz
お、MFの三次発表が出てる。
既出じゃないよね? 日付が変わると同時にHP更新したのか?

360 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 01:55:08 ID:UtH9P3kF
オサーンの健闘が目立つな<MF三次
松坂大輔とタメのオイラも勇気が出てきたよ。

361 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 01:58:21 ID:r2Z4nzF0
MFって低年齢向けの作品が多く目立つけど……

362 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 02:07:56 ID:LoLu/kN4
MFJを良く買って読んでるから、MFJに応募しようかと思ったけど、
好きになった人を仕方なく殺しちゃうお話ってもしかして向いてない?

363 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 02:13:39 ID:P+OStCu8
http://blue.ap.teacup.com/nonsensenoise/

某シナリオライターのブログ
連載小説有り

364 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 02:16:43 ID:RPDRefDf
>>362
さあ? 気になるなら送ってみればいいじゃん。せっかく思いついたストーリーを安易に捨てることはないと思うよ。
それで拾って貰えばしめたものだし、向いてないってだけで落ちたっていうなら他の賞に送ってみれば大丈夫なはずでしょ?

365 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 02:19:18 ID:C3Ek2ifj
MFで一次通った人、このスレに何人くらいいるんだろう。

366 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 02:41:09 ID:OevUlWgg
人称や奇抜なキャラ設定でキャラを書き分けるってのは、究極的にはシスプリの手法だからなあ
GSマガジン読者みたいな訓練されたオタクにしか通用しないんじゃないか?

新人賞に送る作品は、やっぱある程度は普遍的というかアニメっぽくなり過ぎないほうが正しいと思う
少なくとも審査員はオタクによるオタクのためのオタク作品みたいなのは歓迎して無いんじゃないか?

367 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 02:49:36 ID:dSWPMhG+
話題になってるから何となくMFの選考通過作品見に行ってみたら、
タイトルでまんま王ドロボウのエピソードを髣髴とさせる作品が2次募集1次通過してた。
中身はどうなのか、ちょっと読んでみたいな。

368 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 03:57:16 ID:DXNGufkn
やっべ、ちょっとした息抜きにNHKの「宇宙へ〜冷戦と二人の天才〜」見てたら、
結局最後まで見ちまった。
しかも明日の夜もあるらしい。余裕がないのに見てしまいそうだ……

369 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 04:04:04 ID:vJ2se8JE
最初の章でたっぷりとページをかけて甘々な日常を描いた後、次の章で恋人が集団レイプされて自殺、
復讐鬼と化した主人公が次々とバイオレンスな復讐を遂げていくが、
最後は主犯を殺す直前に司直の手に掛かって主人公死亡。
という話はどのレーベル向きですか?

370 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 04:20:47 ID:AsscvYpO
好きなところに出したら?
面白ければちゃんと評価してくれると思うよ。

371 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 04:52:48 ID:PpwWJkod
>>367
かりんみたいのもあるよな

372 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 04:52:55 ID:5o9llW8O
>>369
まあネタ発言なのかも知れないが、取り敢えず幻冬社に持ち込みとか
してみることを勧める。っていうかラノベじゃねえよそれ!

373 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 05:18:43 ID:lDx6Q5+C
電撃送るとこなんだけど、これマジ紐で閉じないとダメなんか?
やっぱエクスパックがいいのかなー
あぁ気になって寝れないいい

374 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 06:51:09 ID:4HOxctnn
>>369
靴か徳間。

375 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 06:55:26 ID:4HOxctnn
>>360
30歳足切り説はウソだったのか……

376 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 06:58:37 ID:Zaxwfc90
若ぇ衆が使えないってことに気づいたんじゃ?

377 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 07:16:54 ID:gwrWmGD3
ついに風邪ひいた……。そのうちやるかなとは思ってたが。
まだ、夜は寒いからなあ。

>>375
MFは、毎回、基準というか方針を変えてきてる気がする。
タイトルと作者の年齢からの推測なんだけど
その時々で、なんとなくの傾向があって、それが毎回違うような……気が……多分。

ただの妄想だし、仮にあってても、自分が送る時の基準なんて
わかるわけないから、結局は人事尽くして天命を待つしかないんだけど。

378 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 07:35:34 ID:jwUFcoWz
MF、まだ佳作が二本しか出てない……?
もしかして第一回に比べ、投稿レベル落ちてる……?

いや、もちろん基準が上がった可能性もあるんだが、投稿レベルが落ちたんで
年齢制限とか言ってられなくなったと考えれば、一応の辻褄は合わない?

もしかして今回、すげー狙い目だったりする?
締切まで一週間切ってるけどさ。


379 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 09:30:41 ID:jSZCNkuS
考えてもしょうがないことではありますが。
下読みって、締め切り前から始まってるものなんでしょうか?
だとしたら、もうとっくに落ちてしまっているのかも、と思うと……

380 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 10:01:14 ID:uFQLcqiE
>>379
違うっぽいが、どっちでもいいんじゃないのか……?
いずれにせよ選考経過の発表は一律だし、
最終選考の電話連絡も一律。
そして受賞の連絡も一律さ。

381 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 10:04:03 ID:jSZCNkuS
>>380
テンポ良い名文さんくす。貴方には勝てそうにないな。

382 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 10:39:09 ID:lGMGa+gE
レーベルの傾向って、出版社の打ち出す方向よりもワナビの深読みが作り上げている部分多そう。

383 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 10:51:48 ID:LoLu/kN4
今の業界だと手広くお客を確保したいだろうから、
各レーベルが出ている本の傾向を見て、なるたけ自分の応募するジャンルが少ないレーベルに応募した方が受かるかも?
「恋愛小説ばっかだから、たまにはSFが読みたいぜ」って下読みの人も思ってるかもしれないしw

それでヒットした実話もあるしね。

384 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 10:55:45 ID:2XOYsjX7
>>383
よし、狙い目はエロじゃないハードな伝奇アクションだな。
吸血鬼はスライム並みの雑魚扱いで。

385 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:04:50 ID:LoLu/kN4
>>384
なんだろう。凄く誤解されている気がする。

と、自分の文章を読み直したら分かりにくいことが判明。俺が言いたかったのは、
「恋愛小説ばっか出してるレーベルに、恋愛要素の無い話を出したら嫌でも目立つだろう」という事で・・・。
商業的な視点から言っても、恋愛小説好きだけではなく、逆に恋愛小説嫌いのお客も手に入るのでおいしいだろうと。

386 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:05:15 ID:mBIwAKVd
いや、そこをひと味ヒネってエロくてハードな
伝奇ボクシングアクションを。ザコの吸血鬼ボクサーに
白木の杭を打ち込んだ上からデンプシーロール。

387 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:31:49 ID:B2KNSdUF
ボクシングの試合で得物を使っちゃいかんだろ

388 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:33:10 ID:2XOYsjX7
>>386
なにその川原の土手に打ち込まれた背筋と足腰の鍛錬の跡。

389 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:34:24 ID:2XOYsjX7
>「恋愛小説ばっか出してるレーベルに、恋愛要素の無い話を出したら嫌でも目立つだろう」という事で・・・。
世間一般ではそういうのはカテゴリーエラーと言うのだが。

390 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:48:57 ID:WpW7f//f
「恋愛小説ばっか出してるレーベル」なんてないだろう。
どこも一つに特化せず、それなりに幅広くやってると思うよ。

391 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 11:52:35 ID:gwrWmGD3
それは、話をわかりやすくするための極端な例えだろ
額面通り受け取ってどうする

392 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 12:40:12 ID:TxGbMLWL
ときどきカテゴリーエラーつー言葉を聞くけど、なんでもありのライトノベルにそんなものあんの?
娯楽として昇華しきれていない/単につまらない作品なんじゃねーのかと。

393 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 12:45:09 ID:I98+ibB2
つ 官能小説

あとそのレーベル以外のレーベルが得意としているジャンルは比較的嫌われる傾向にあるとか

394 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 12:48:47 ID:a7phHtge
>>393
よそが得意としてて当該レーベルがそれ程でもないなら
むしろ歓迎されそうな気がするんだが

395 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 12:55:33 ID:cMC4JgyF
>>394
そのジャンルに割って入るかスルーして他のシェアとるために力入れるか、
という判断も絡んでくるからな。
撤退する方向だと歓迎はされんだろうな。
そういう企業の意向が下読みの判断にどこまで影響するかはわからないが。

396 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 13:26:32 ID:/KeABzeu
そう言えば、下読みさんには「こんなのは落としてくれ」という通達が一応あるらしいね。

397 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 13:30:03 ID:LKOU3JAd
>>396
kwsk

398 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 13:50:48 ID:Z85Kf+iW
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',    / 時 .あ ま ヽ
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{     |  間 .わ だ  |
             ヽ::r----―‐;:::::|    | じ て    |
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ    .|  ゃ る     |
              L|` "'  ' " ´bノ     |  な よ     |
              ',  、,..   ,イ    ヽ い う    /
             _ト, ‐;:-  / トr-、_   \  な   /
       ,  __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_  ̄ ̄
      〃/ '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽヾ
     / /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、`
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |
  とニとヾ_-‐'  ∨ i l  '     l |< 天  ヾ,-、_: : : .ヽ
 と二ヽ`  ヽ、_::{:! l l         ! |' 夂__ -'_,ド ヽ、_}-、_:ヽ






なんて余裕ねええええええええええええええええええええ……えぐえぐ

399 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 13:53:04 ID:dfoCUR0x
なんでもありっても、一応募集要項には「こんな作品送ってください」ってのが書いてあるはずだぞ。
賞によって表現や範囲は一定でないし、解釈の余地もあるだろうが。

400 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 13:57:31 ID:LoLu/kN4
レッドドワーフ号を見習って、
「SF以外で!」という要求にSFで応える手法でヒットさせようぜ。

401 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 14:02:01 ID:4HOxctnn
つまり、宇宙船の中でクロマティ高校をやれと?

402 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 14:22:49 ID:mBIwAKVd
難しい話じゃないっしょ。好きにやればいい。向こうの要求に応えて
「便利で器用な作家」とか「まさしく求めていた人材」で売りたいなら
ど真ん中狙えばいい。「ちょっと面白い作家」やりたいなら変化球。
圧倒的な個性で無理矢理襟首掴んで振り向かせたいなら要項も傾向も
いくら無視してもいい。


403 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 14:32:27 ID:OevUlWgg
一般小説や少女小説なんかのニッチなレーベルだとそういうことが多々あるな。ハーレクインやBL物のレーベルとかは
これらはある意味、一点特化型のレーベルだから、そこに違うジャンルを送るのは、ズゴッグを宇宙に浮かべるような無茶だ。

しかしラノベって「面白ければなんでもアリ」が特徴な面もあるから、人肉(ryとかじゃない限りはカテゴリーエラーってのは無いと思って言いと思う
オタ要素を除けばほとんどのジャンルが許容される汎用性があるからな。ガンダムはあらゆる地形で活動できるのだ

404 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 14:36:40 ID:LoLu/kN4
ガンダムは実現したら立ちさえ出来ないという欠点が・・・・。

というのはおいといて、好き勝手にやれっていう話じゃなくて、
確実に売れるという確信を持って作品を送れという話で。

405 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 14:53:33 ID:mBIwAKVd
>>404
>ガンダムは実現したら立ちさえ出来ないという欠点が・・・・。

それはリアルで幼なじみと女生徒会長とサッカー部マネージャー(女)と
声楽部ホープ(女)とミスコンの女王と弓道部女エースとその他もろもろに
同時に惚れられる展開なんぞありえねえと言ってるようなもの。
ちなみに俺がそういう展開から始めるラノベを求められたら、
いかに全員を傷つけずにフるかという方向以外の流れは考えられないね。

406 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 15:32:58 ID:t0Jv8vuV
みんな電撃いま追込み中?

俺もだけど

407 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 15:36:07 ID:mlBnj8A7
>>404
揚げ足を取るようだが、「実現」してたら「立つ」でしょ。立ってないと「実現した」って言えないんだから。
まあ一昔前まで鉄の塊が空飛ぶのは科学的に不可能とか言われてたわけですし、先のことは分からないもんだよ。

もっとも重要なのは「可能かどうか」じゃなくて「それが魅力的かどうか」、だけどね。

408 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 15:44:39 ID:mBIwAKVd
搭乗系ロボもので魅力的な設定ね。トリノの次のオリンピックに
ロボットフィギュアスケートでも設定しますか。モビルスーツが
スケートで踊る話。あとは土星のリングで入り組んだ地勢を
全開に使ってカンフーアクション×銃撃戦とか。や、別に
ガンダムで二次元ドリームとかマリみてとかしてもいいけど。
アイディア医療アクション・ロボットもの風味とか。

409 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:12:28 ID:PsNJ2ChK
何気に思うこと――そもそもMFの年齢制限の話(?)は、
某ガンダムの二次ゲーム作家(とでも呼ぶべきなのか……)
のおっさんが「キミはもう年齢的に見てもウチでは無理ぽ」
と編集長自身から言われたのを一般論にスリ替えて報告して
立ち去って行きやがった、というだけの話だったと思うが

410 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:19:10 ID:PsNJ2ChK
ちなみにゼロさんの方はSDの丸宝編集長から、先にお辞儀をされて
半ばお見送りをされて、お持ち込み日の日はご帰還遊ばされてたヨ?

411 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:45:23 ID:5idzH6LI



   覚  悟  (#0M0)  完  了




412 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:50:16 ID:JtsedExT
>>410
なにが言いたいのかよくわからんが、本人乙ってこと?


413 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:53:53 ID:8NoIhq4o
バカッ! どう見ても本人なんだから、触っちゃダメ!

414 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:54:04 ID:JtsedExT
そういや、だれかSDの持ち込みが二年前とか書いていたが、ペンCさんの
日記で確認したら、2005年の2月だった。実際は一年ちょっとか。

415 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 16:58:53 ID:XUIGyO6A
MFJ一次すら落ちてる……
死ぬか

416 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:02:42 ID:JtsedExT
>>413 すまん、つい。
しかし俺なら、あのインテリヤクザみたいな編集長に慇懃無礼にお見送りされるよりも、
ボロカス言われてでも本を出してもらったほうがうれしいだろうな。

>>415
とりあえず生きろ。そして晒せ。

417 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:12:08 ID:DXRB2Eel
つ「ZEROが上京したのは、2004年12月16日(木)の回の時…」

※ちなみに富野由悠季氏による、京都の精華大学における
 特別講演が行われたのは同年の11月25日(木)で、ZEROも 
 当日、同氏の講演をおとなしく聴講してたらしい――※

418 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:18:26 ID:r2Z4nzF0
この板に張り付きだしてから日が浅いから分からないんだけど、ZEROの人ってどういう人なの?
ただのガノタ?

419 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:20:27 ID:yHnm9X62
>418
もっと空気読もうよ

420 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:20:59 ID:lGMGa+gE
>>418
ガイキチ。教室の端で壁に向かってずっと喋っている人。出来ればスルーして頂けると皆助かる。

421 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:21:29 ID:4Ox0INUM
半年ROMれってのはこういう時使うんだろうな。

422 :前スレ395:2006/03/25(土) 17:22:55 ID:To52Zlk5
いや19人に読んでもらったら輪姦されて突っ込まれまくりでした。

が、やはり自分では認識がちがう視点は大事だと思うので、とにかく他人に一読して
もらうことはいいかと。特にありがちな「かいたなー、すげーなー、うんうん」ではなく、
「書いたかホレホレヲヂサンに……」のイヤなやつに読んでもらうのがいいようです。

一番やばくて、かつ助かった(というか自分のバカさがわかった)のは
「最後」
「最期」
の使い分けが何カ所かでとっちらかっていたことでした。意味は重大にちがうので、発覚して
よかったです。ワープロと自分の不注意がまじったことでしょう。

とりあえず318.7枚 124ページでMFへ出します。

……もう一回よんでからねw

423 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:29:21 ID:DXRB2Eel


    (何気に 同意・・・)




424 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:34:16 ID:mBIwAKVd
微妙に空気がただれてきているような。ところでこれはあくまでも
空気を変えるための話題なんだけど、お前等短編で本筋に絡まないギャグを
挟んだりする? それとも無駄の無い表現で、あくまでも本筋で見せる?
なんか俺の場合、笑いを狙う手が止まらなくてちょっと困ってる。

425 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:34:48 ID:DXRB2Eel


(アンカー ヲ ツケナクテモ マルチ デ 成立シテシマウ 
 コレコソガ 2チャン歴ガ永イ人 クオリティ カ? >423)



426 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:36:50 ID:LKOU3JAd
MF用、120枚を超えようかと思っていたが、シェイプにシェイプを重ね、ついに117枚にしたぜ!
よしっ、あとは印刷してから提出だ!


今年はYMCA会館に出す心配がなくて、ちょっとは安心だぜうははーっ!

427 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:46:26 ID:4HOxctnn
何もかもに行き詰まって、参考にと
クーンツの「ベストセラー小説の書き方」読んだ。
ラノベにはあんまり使えないなあ……ちょっとは役に立つが。

とりあえずアメリカ人は絶対に北斗の拳やドラゴンボールを生み出せない
(ハリーポッターも無理)ということがよく分かった。

>>424
短編の場合、無駄なギャグを挟む余裕はない。
ギャグは伏線かオチで使うべきだろう。

あと、書いた本人が思うほど読者は笑ってくれないから
覚悟しとけ。

428 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:49:29 ID:B2KNSdUF
>>424
短編だろ? だったら本筋に絡むギャグを入れるが。

>>427
でもアメリカ人はスタートレックとか作るから困る。

429 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:51:24 ID:WIWrE0xP
424 :イラストに騙された名無しさん :2006/03/25(土) 17:34:16 の文章は

>あのさっお前等って、短編であっても、本来は、本筋とは全く関係のない
>要素でしかない筈の〈ギャグ〉的な会話なり、リアクションというものを
>挟んだりすることあるの? それとも無駄の無い表現で、あくまでも本筋
>を見せるということにだけに、全神経を集中をしちゃう訳?
>なんか俺の場合は笑いを狙う手が止まらなくて、些か脱線気味になるのな

と、ジブンならばレスしたと思うのであります!!  >>427分隊長どのッ――


430 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 17:59:05 ID:WIWrE0xP
 用語解説【本筋に絡むギャグ】
魔法使い物で、新人の魔女っ娘が
覚えたての魔法を使い「行くよ!」
などと、颯爽とスティックを振るう?
みたいなお決まりのポーズを取るが
上手く魔法は働かない、的な〈ボケ〉
は何回入れるのか?ってことだよね


431 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:03:34 ID:ZizkVk25
>>427
でもアメリカ人は15歳で書いたファンタジーのデビュー作が世界36カ国で出版されて
フォックスで映画化されたりするから困る。



432 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:05:58 ID:WIWrE0xP

>>429 の五行目・・・
>を見せるということにだけに、全神経を集中[ここに《を》は要らないなorz]しちゃう訳? OTL、OTL、OTL、、、(大汗




433 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:06:53 ID:mBIwAKVd
>>427
さらにアメリカ人はリアルでもアポロ13みたいな奇跡起こすから困る。

434 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:08:41 ID:WIWrE0xP
さらに >>430 では

魔法使い物で、新人の魔女っ娘が
覚えたての呪文を述べて「行くよ!」
などと、颯爽とスティックを振るう?
みたいなお決まりのポーズを取るが
その魔法は上手く働かない、的なボケ、

と、推敲しておこうかな(涙目、、、、


435 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:10:07 ID:PtAkog4g
これはひどい

436 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:19:02 ID:4HOxctnn
>>429
いっぽう日本人はガンダムを作っny

>>433
あれはなあ……死亡事故になりかけたのを強引に美談に仕上げたというか。
アメリカだから美談に仕上がったというか。
あの手の話は日本だと美談にはならないんだよね。
いちどケチがついたらみんな叩きまくるしさ。

もしあれが日本だったら、
みのもんたがフリップビシビシ叩きながら責める光景しか思い浮かばない。
「宇宙飛行士が死んでもいいんですか? 安全はどうなってるんですか?
 予算がみーんな無駄になってしまう。それでいいんですか?
(会場、シーン、うなずくゲストの顔アップ)
 じゃあ次。」
みたいな。

437 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:19:09 ID:yHnm9X62
>433
もともと宇宙開発って予算が集まりにくいからさ
日本が自前でICBM持てるようならどさくさにまぎれて宇宙に行ったりしたかもよ

438 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:21:56 ID:4HOxctnn
週刊こどもニュースsugeeee
winnyの使い方説明してるぞ……

439 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:29:32 ID:9U4SkYqf
若干遅めではあるが、MFの結果見て思ったこと。

ここ見て決めてるとしか思えない傾向だなw

440 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:34:08 ID:Ck2oP+Ta


「??」   >439


441 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:37:37 ID:KpC+rvN4
リライト一回目が完成したぜ!
少し寝かせてもう一度推敲するか・・
と、プレッシャーを与えてみるテスト

442 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:43:07 ID:Ck2oP+Ta
  >あの手の話は日本だと美談にはならないんだよね。
  >いちどケチがついたらみんな叩きまくるしさ。

           「≒Yes<No」

(ヤッパ 政府ヤ業界ノ人間ガ圧力ヲ掛ケテ美談二仕立テルヨ)


443 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:46:19 ID:9U4SkYqf
>>440
いや、私見つーか妄想なんだけどなw
第二回開始と前後して、スレの論調が「高年齢足切りはないから安心汁」みたいな流れになってたら、第一、二次は十代偏重選考。
そして今回、「やはり年寄りは取らんのか・・・」って思ってたらまさかのオサーン祭り。
常にこことは真逆の予想を行ってるように見えるw

444 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:48:55 ID:4HOxctnn
ありえるかもな……
一般読者は反応薄いから手応えなさすぎるし参考にならない、
じゃあノイジーマイノリティの逆を行ってやれと。


445 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:51:27 ID:r2Z4nzF0
ライトノベルの平均読者年齢は17.9歳だそうだけど、
ここにいる人間らは大体その年齢だと思ってよろしい?

446 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:52:27 ID:DxF+dcA6
40歳前後の奴がここ数年粘着してるよ。

447 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:52:48 ID:Ck2oP+Ta

(但シ 宇宙飛行士ノ候補生ノ家族カラ訴訟ヲ起コサレタリ 希望者ガ大幅二減ルトカ言ウ展開ニハナルノカナァ〜)



448 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:53:50 ID:w9sL+osa
>>446
オレオレ

449 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:54:59 ID:B2KNSdUF
>>445
実際の平均読者年齢はあと6,7歳高くなると思うがね。

450 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:55:25 ID:4HOxctnn
>>445
たぶんここ100レスの平均年齢は28.5歳くらいだ。

451 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:56:31 ID:r2Z4nzF0
仮に40歳前後の人間がいるとして、その人間が若い頃はライトノベルなんてものは
定義もされていなかったし、今ライトノベルと定義できる作品もそう多くないわけだから、
無理にライトノベルで作家デビューをしなくとも一般小説新人賞から
デビューできるだけのポテンシャルはあるんじゃまいか、と思うんだが。

452 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:57:34 ID:I9Q//W+h
大体、オサーンと呼ばれる年齢はどのくらいからが基準なのか。

453 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:57:43 ID:Ck2oP+Ta

(ソノ辺ノコトモ アメリカ式ナラバ 訴訟ヲ起コサレル前二大金ヲ積ンデ 黙ラセテシマウノダロウガ・・・)



454 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 18:58:13 ID:r2Z4nzF0
>>450
それは納得のできる数字であるが、しかし板の住民層を見てみれば、
このスレッドだけが板の平均年齢層より10歳程度上というのもおかしなお話であって・・・・・・


455 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:03:45 ID:jSZCNkuS
>>451
>一般小説新人賞から デビューできるだけの
>ポテンシャルはあるんじゃまいか、と思うんだが。

前にも書いた気がするけど……どんなにボクシングの
才能がある、世界チャンピオン確実、とか言われても、
柔道が好きなら柔道で金メダルを目指す。そういうものでは?
一般小説が書けるからといってライトノベルも書けるとは
限らないし、逆も同じ。難易度に差はないと思う。


456 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:06:48 ID:B2KNSdUF
>>454
はぁ。で、「平均年齢17.9歳」だったらどうなの?

457 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:08:38 ID:4HOxctnn
>>452
親に対する怒りを自己正当化できなくなったときがオサーンになったときだ。

458 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:09:32 ID:w9sL+osa
>>457
なかなかいい基準だな

459 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:12:22 ID:r2Z4nzF0
>>455
これは考え方なんだけど、
毎日ランニングをして足腰を鍛えてきた人がマラソンが得意なのは当たり前で、
毎日パソコンを使ってる人がタイピングが早いのも当たり前。
どういう教育を自分にしてきたかによって、現在の得意不得意は当然あるわけで、
可能ならば得意分野でデビューをしてから、すこしずつ不得意分野に足を伸ばしていった方が
目的達成にかかる時間は少ないように思えるんだよね。
ライトノベルと一般小説の垣根がそんなに高い仕切ではないんだから、なおさらそう思う。
最近だとラノベから一般小説部門へ移動する人間も多くいるし、逆もまたいるでしょ?
それが最適な手段かどうかは知らないけど、ライトノベルで育ってないなら
ライトノベルの土俵で戦うのは難しいんじゃないかと思うのよね。

460 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:13:31 ID:r2Z4nzF0
>>456
リアル15歳のおにゃのこが混じっている可能性が上がるので、漏れが喜ぶ。

461 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:15:17 ID:B2KNSdUF
>>460
   八
(゚∀゚) (゚∀゚)
/) )  ( (7
ノ > < ヽ

462 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:19:25 ID:4HOxctnn
他にも、

・「みんなどうして俺のことを分かってくれないんだよ!」
とマジで思えなくなったとき

・他人が自分を注目していないと気づいたとき

・町中で他人の視線を意識せず歩けたとき

・父親のパンツでも洗ったあとなら触れたとき

・サンタクロースの秘密を知ってしまい、黒い服の男たちに一生追われるとき


などがオサーン化した瞬間を示す目安だ。

463 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:21:59 ID:TxGbMLWL
デビューできずにこのスレから去るときが大人になった瞬間だよ

464 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:22:15 ID:5A6dNKWB
オッサンっていうか、大人になっただけじゃないか。

465 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:24:05 ID:ycA9DC2f
おっさんも注目し出したという事だろう


『ネコミミと竜のゲーム』門一慶(32)埼玉県
には少しひいたが


ところでオレのと似たようなタイトルがあったorz


466 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:27:40 ID:4HOxctnn
大人になる=判断基準が三人称(客観的)になったとき

オサーンになる=若くない自分に気づく

かな。

467 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:32:07 ID:9U4SkYqf
>>465
前にここで「MFには露骨な萌え特化がよろし」的なことが叫ばれていたけど、
その時の流れで出ていたのとまんま同じタイトルだなw

468 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:46:01 ID:CnTJlj6X
板平均は以前の点呼では24.5歳だったと思うが。
2,3年ほど前の話だが。

469 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:47:48 ID:wnsGZoi4
 ごめん
 オイラ、32歳でMFに出した。3/31締め切りのやつね


470 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:48:17 ID:I9Q//W+h
なるほど! オサーンの基準は人によって違うと。
では自分は若くないと気付かなければ永久の少年なんですね!

471 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:49:12 ID:4HOxctnn
>>469
よし、これで32歳が二人いることが分かった。

472 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 19:53:44 ID:8NoIhq4o
個人的には、

大人になる=判断基準が三人称(客観的)になったとき
オサーンになる=判断基準が消滅した時

だな

473 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:01:57 ID:KpC+rvN4
>>462
それオバサーンだろ?

474 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:03:10 ID:LoLu/kN4
オッサンに拒否感を覚えたときはもう既にオッサンだよ。

まぁライトノベルって垣根が低いっていうか全体の程度が低いから、
ちょっと頑張れば、特になんにもしてない素人でも本が出せる可能性がある。
努力すれば当たるナンバーズくらいの感覚だよな。

475 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:08:35 ID:I9Q//W+h
レスくれた人d。
まあ、内面のことより肉体のことを知りたかったんだけど(オサーンと呼ばれる境目の年齢)、
それなりに参考になった。

476 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:11:35 ID:Zaxwfc90
俺は実年齢よか精神年齢の問題だと思うけどねー。
ほら、言うじゃん。心はいつも15歳!って。

477 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:16:59 ID:r2Z4nzF0
>>476
実年齢が15歳で精神年齢がそれより上の女子に萌えるんですよ!
心だけ15歳の奴らには興味もへったくれもございません。

478 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:17:56 ID:I98+ibB2
お前達よ、幼少の頃を思い出してみろ。
二十歳越えたらオサーンだと思わなかったか? かくいう俺はあと半年で20になるわけだが……_| ̄|○

だがラノベで重要なのは年齢よりも作品内容(ネタ)の若さだろう。
大学の先輩でラノベ書いている人(23)がいたが作品はヘタではないが、古くささで溢れていた。
なんつぅか……古いんだよ……ちょっと伝えづらいんだが……。
とにかく、そういう事だ。30,40でも関係ないのさ!!

479 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:21:12 ID:B2KNSdUF
若いな

480 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:23:19 ID:LoLu/kN4
俺なんか後四日で二十歳だぜ・・・・orz
そしてスーツ着ると必ず教師とか、少なくとも入社一年目ではないサラリーマンとか見られるぜ・・・orz

ブラックな話でも審査通りそうなレーベルって何処だろ? キノとか出してるところが良さそうか?

481 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:25:31 ID:KpC+rvN4
>>478
どういうのが古臭いのか気になるな・・

女の一人称が「あたい」とか?
主人公が登校しながらスカートめくりをするとか?


482 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:31:41 ID:r2Z4nzF0
>>480
どこでもいいんじゃね?
ここ最近ライトノベルを読んでると、必ずといっていいほど殺人事件に遭遇するし。
殺人事件とかそういうブラックな事を出せばアクセントになると勘違いしている出版社が多いんだろうな。

483 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:34:04 ID:FANfxo9Z
ごめ、主人公思いっきり殺人事件目撃してるorz

484 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:34:32 ID:B2KNSdUF
ブラックってどんなブラックなんだろうか。
「ジョニーは戦場に行った」に萌えをぶち込んだ話なら是非読みたいが。

485 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:35:40 ID:9U4SkYqf
>>482
人が死ねば簡単にドラマは作れる、と言ったのは誰だったか。
コナンが子供向けでまかり通っている世の中である以上、しかたないんじゃね?

486 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:41:05 ID:WpW7f//f
ブラックってのはただの殺人事件じゃなく、どろどろした人間関係とか、
グロとかスプラッタとか嫌展とか、そっちの意味だろう。

487 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:44:02 ID:w9sL+osa
>>465
32歳で何が悪いんじゃー

488 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:44:12 ID:FANfxo9Z
てか俺、IDがFANだwwww
ちょっと嬉しい(何

489 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:45:13 ID:w9sL+osa
ブラックの内容にもよるだろう。
おれはブラック魔王がいいな。

490 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:45:33 ID:r2Z4nzF0
>>486
無論、そうであって欲しいが、人が死んだり殺される程度のことで
>>480が自分の作品をブラックと勘違いしての発言だとしたら、ねぇ。

491 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:49:27 ID:LoLu/kN4
>>484
それはそれですげぇ狭いターゲットを狙った萌えっぽい・・・だるまっ娘萌え? 本当にそういうのあるみたいだけど。

簡単に言うと戦争の時代で、ある人種をすげぇ差別してるんだけど、恋人が実はその人種だった。(ソ連時代のユダヤ人みたいなもん?)
そんな事が最後の最後で判明して認めたくなくて殺しちゃって、その後で「俺はなんて事をしたんだろう」と後悔してる途中で終わる話。
テーマとしては「暴言を吐くときは相手をしっかり確認してね♪」という事で、ブラックだと思うんだけど実は違うのかなと思ってきた・・・。

492 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:50:17 ID:k8LfWXbp
高品質な陰険漫才なら見てみたい

493 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 20:52:42 ID:ZizkVk25
>>484
めりいくりすます、の場面だけで十分萌えました

494 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:03:22 ID:B2KNSdUF
>>491
途中の話の展開にもよるかもだが、それは普通に嫌な話だなぁ。
最初から結末が「読者には」見えている話ならいいかも知らんけど。

>>493
変態め。

495 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:09:04 ID:WpW7f//f
>490
480では「ブラックだ」としか言ってなくて、殺人と理解したのは
「殺人事件とかそういうブラックな事を」といってる482だと思うんだけど。

>491
>そんな事が最後の最後で判明して認めたくなくて殺しちゃって〜後悔してる途中で終わる
そんな作品読んでどこが面白いの。そこから話を始めるんならまだ理解できるんだけど。
俺はもう古くさいのかなあ。


496 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:12:01 ID:QzPXXV+B
それだけで終わったら面白くないね。
長編なら最悪。


497 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:16:13 ID:FANfxo9Z
>>491
少なくとも、尋常ではない壊れ方とか無いと、面白くないなぁ。

498 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:22:23 ID:r2Z4nzF0
>>495
だからさ、全部最初から釣りフィッシングだったんだってばよ。
>>480が己の慢心から来ているものかどうか見抜くために、>>482があってさ、
>>485の答え(というか姿勢)が正しくって、(人が死ぬのはライトノベルではよくあること)
そこらへんのやりとりも踏まえたうえで、>>480の再登場を待っていた、ってだけの話さね。
よーするに、ただのくだらない質問をスレッド全体に波及することの出来るネタに昇華してたんだろうね。


499 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:26:31 ID:Qkp1Xxfu
あー、時間空けて熱冷ましてから読み直すと、色々と粗が見えてくるな。
書いてたときはこれでいいと思ってたはずが、今読み直すとすげえ冗長。
バンバン赤線入っていくよ。

このデータは取っておくとして、ぎりぎりまで書き直してみるか。
なんか展開もいじりたくなってきたし。

500 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:31:39 ID:1AyiVtR3
正直>491程度の短い文章で、小説としての全体の仕上がりが見えてしまう
的な誰かさんの卓見(?)いや、御高説(?)は、ブラフ(コケ脅し)だよ…

501 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:34:43 ID:5A6dNKWB
>>491
自分で殺しておいて後悔とかアホじゃないのかと。
どうせやるなら恋人の命が危うい状況で
助けられるのに助けるのを一瞬ためらってしまい、
そのせいで死んでしまったの方がまだ納得できる。
まあ、なにか狙いがあるのならいいんだが。

502 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:38:26 ID:r2Z4nzF0
>>500
時間を置いて、熟成されればどれがどんな形になるのかっていうのはベクトルだけでも見えてくるものさ。
>>494とか>>495の意見に、どう反応するのかを窺うことによっても>>480の実力は見えてくるはず。
だからまだ、そんなワナビを叩く意見を出してはいけない。
ワナビとそうでないものを完全に分けるんだ。

503 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:39:16 ID:1AyiVtR3
ブラックくんの疑問つうか提案(?)については、
滅茶苦茶悪い奴=インモラル=NOT善良、な悪役を
を出す場合のギリのラインはどこら辺にあると思う?
などど言い換えてみれば好いのではないのかい、、、

504 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:44:34 ID:1AyiVtR3
>>502
確かに、彼が比較的出来るワナビだったら
もう少し全体の姿が見えてきそうな分量の
粗筋を書いて来ても好いのではないのか?
とは、俺も、思わないことも無くは無い。

505 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:46:36 ID:B2KNSdUF
>>502
それを見ちゃ駄目だ! 魂を引かれて堕ちるぞ!

506 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:53:28 ID:w9sL+osa
異種族だって愛があれば → 異人種純愛もの。SFだと『恋人たち』(違うか}、アニメだと最近じゃエウレカセブンか。
異種族だとわかった瞬間に相手をぶっ殺して主人公はせいせいしてハッピーエンド → これがブラック(ブラックユーモア)。

507 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:58:59 ID:w9sL+osa
>>491
あと、恋愛よりも差別を優先する主人公に感情移入できるのかな。
一般小説ならばともかく、ライトノベルじゃ主人公への感情移入は不可欠だから
その差別を主人公と読者に納得させる理屈を作らなくちゃいけない。
でも、その恋愛相手が機械とか異星人とかだと今じゃ陳腐だし。

そのうえ、300枚を超える長編を支えるテーマが
「暴言を吐くときは相手をしっかり確認してね♪」
なんていう、ただ表面をとりつくろうだけのことじゃあ、ねえ。

508 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 21:59:59 ID:UjxACQXc
三国人にでもしときゃ大丈夫だろう。

509 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 22:01:08 ID:w9sL+osa
パッチギになるね。

510 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 22:02:06 ID:Zaxwfc90
トッポギになるね。

511 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 22:03:48 ID:UjxACQXc
一切救いの無いパッチギだとかGOな。

512 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 22:06:23 ID:WpW7f//f
短編ならありかもね。
冒頭、後悔というか悲嘆にくれていて、
そこから、経緯を語り始める。

恋人にひどい言葉を投げつけた、
似た境遇にある少年を聞き役にすえれば
話としてはまあまとまるね。

ただ、面白いかどうかは疑問。
「良くある話」ととられるかも。

513 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 22:09:05 ID:UjxACQXc
まあ、恋愛だと貴族と庶民だとか人間と人外なんかは基本かもしれんなあ。

514 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 23:10:15 ID:LoLu/kN4
てか、なんでこんなに話が広がってんの?

515 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 23:22:29 ID:8NoIhq4o
雑談ってそういうもんさ

516 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 23:29:04 ID:mBIwAKVd
少なくとも>>491のネタは、そういう意味じゃ掘り下げて
面白いものだったって事だな。言い換えれば楽しむのに手間が掛かるという事だけど。
芸術系というか、書き手が思う以上に主張の匂いが強いっぽいし。
ハリウッドで売り上げを争うよりもカンヌに出したくなる方というか。

517 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 23:37:17 ID:LoLu/kN4
手間がかかるっていうか、たった三行の“あらすじ”だから手間がかかるんであって、
それを作品中の演出によって読者を導いていけばいいのでは?

つーか、少なくとも俺はアイディアを完全に提供するつもりはないし(実力が伴っているかは別として)、
最も重要な部分は組み替えて話しているわけで。>>491がウソっていうわけではないけれど。
そんな状態でも話が広がってるって事は、それだけ金になるアイディアと考えていいわけだ。

518 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 23:39:16 ID:w9sL+osa
身分違いの恋とか、敵同士の恋ってのは古典的なフォーマットだから
やりようはあるだろうけど、間違えると月並みな作品になっちゃうのよね。

519 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/25(土) 23:42:58 ID:/d3pEMSb
>>517
勘違いしてはいけないが、ここ話題にされているのは
「かな打ちのほうが早く打てるよ!」「いやdvorak最強」「親指シフトも忘れないでよねっ!」
といったような、ただ自分の位置するポジションを評価できる形で表明できる話題が
>>491の書き込みによって発生しただけだよ。>>491の書き込みがどうって事ではない。
誰かが誤って自分の投稿作品を冒頭部分だけでも晒せば、同じようなことは起こっただろうさ。

520 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:13:35 ID:epWurMmq
粗筋ってどれぐらいの力いれる?
ここさえ面白ければ下読みに最期まで惰性ででもよんでもらえるとも思うんだけど

521 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:16:57 ID:++IvWUOu
「どれくらいの力」と言われましても。

522 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:18:28 ID:haBGBzKS
卵を縦に握りつぶせるくらい。

523 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:31:06 ID:7dunFm+k
お前の気合の程はわかった

524 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:34:16 ID:haBGBzKS
卵を縦にすると車が乗っても潰れないんだけどね。

んな話はいいとして、粗筋の書き方ってタイトルと同じように体系化されてないから難しいよな。
実際に出版された商品の場合、粗筋を書く編集者にセンスがあるかどうかってのも結構重要な要素らしい。

525 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:42:03 ID:ZIlSLqjy
商業用の粗筋じゃなくて、全部書くヤツだから難しい・・・
めんどくさくなったら箇条書きレベルにしてる。
それでも800字とかだと収まらなかったりする・・・どないせえっちゅうねん

526 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 00:52:00 ID:++IvWUOu
発端と展開と結末、およびそれらのきっかけになる出来事。それで800字で多すぎるくらいではなかろうか

527 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 01:30:08 ID:mfc0uy7D
全ての要素を書き出していたら、とても800字では足りんな。
そこで情報を取捨選択する必要がある訳だが、
削りに削ったら、主人公(ヒロイン)の彼氏が
粗筋から消えちまったよ。
お前、ただの賑やかしだったんだな・・・・


528 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 01:30:23 ID:/13F3Ha0
>>524
マジか! Σ(゚Д゚||

おーいお姉ちゃんお姉ちゃん! 車出して!
そんで、このタマゴの上に……と。

ぺきょ。

姉「……こっち見んな」

529 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 01:38:59 ID:Lp49/kzK
>>518
しかし、その手の身分や人種間を越えたドラマでシェイクスピアとか戦場にかける橋とかの名作を超えることが出来れば、それは間違いなく受賞するだろうな
言い換えると、それが出来ないならドラマとしてはそのシナリオには存在意義が無い。あえて二番煎じを飲む理由はどこにも無いからだ

まあ、そもそも>>491みたいな話は、民族間の対立にさらされて無い日本人の心にはなっかなか響かないんだよなあ。他人事だから
こりゃ社会的な要素を含んだ作品の原理的な弱点で、提起された問題が他人事だと、ただどうでもいい話にしか見えなくなっちゃうんだな

そう言う意味でも、普遍的でないテーマを扱うのは危ない

530 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 01:40:36 ID:haBGBzKS
>>527
というかそれは単純に編集能力が足りないか、詰め込みすぎて消化不良なのだと推測出来る。

物語にとっての「必要な要素」がほとんど存在しないために、「必要な要素」と認識出来ないのかもしれない。
重要なのは起転結で承は要らないだろう。事の起こりは何で、それがどんな風に転んで、どういった結びになるのか。
小学生の時なんか原稿用紙二枚なんて言ったら泣くほど長かったわけだから、いくらでもまとめられると思うぞ。

>>528
本当に卵は横からの力には弱いが、縦からの力には強いぞ。

531 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 02:07:56 ID:fVmresAR
なるほど、権力には抗うが人情には弱いんですね?>卵

532 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 02:13:31 ID:haBGBzKS
なんか卵を主人公に物語が一本作れそうだな。

533 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 02:16:59 ID:ZIlSLqjy
>>528
古畑FINALで人が乗っかれる卵の量とかやってた。
学研の秘密シリーズでNHKかなんかでやった実験をまとめたのにも載ってた

534 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 02:21:28 ID:7dunFm+k
>>532
そこでエッグチョップですよ

535 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 02:30:52 ID:KkdIx2Ef
>>532
つ卵王子

536 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 03:25:30 ID:pOvzj6Ns
死体とか、電波設定とかインパクト重視な受賞作が巷にあふれてるけど、読み手の方は
どう受け止めてるのかね
コンテスト形式である以上必然とは思うが、30代の俺にはちょっとついて行けてないかも


537 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 03:29:58 ID:v0PFtVUu
割とラノベに限らず全体としてだんだん無茶苦茶系が復権している気がする。
筋肉マンや聖闘士星矢みたいな意味合いモ含めて。

538 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 03:47:55 ID:Zgbu90a2
王道物というかなんというか、とにかくそういうのに飽きて来たって所じゃないのか?
普通に書いてもありきたりという烙印を押されるだけだから、パッと見だけでも……とかさ
あと霜越かほるのエッセイから引用すると、

インターネットが普及するとサイバーな話が出てくるし、
分子生物学が進歩すると、すぐにバイオ・ホラーがぞろぞろってな具合です。
ファンタジーだって、西洋的な空間が手狭になってくると、設定を中国に移して、魔法使いは妖術師に、
ドラゴンは龍に姿を変える。それも聞き古されると日本に戻って平安や大正時代で陰陽師が闊歩する。

539 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 04:27:09 ID:x6T0qJr5
 少なくとも、>>491のネタ(?)でも、上手く小説の形に膨らまして書き切る
ことが出来るのならば、その小説が商業出版されて、更に、売れるという可能性
も確かにあるのかもしれないけれども、正直>>491で書かれた程度のアイデアが、
高額で取り引きをされる? というようなことはありえなくねー? 

540 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 04:39:15 ID:x6T0qJr5
粗筋を書くスキル? がある、というのは、確かに作家志望者にとっては
強力な武器になると思うが、自分のそれの程度? を知る為には、志望者
同士で二千字プロット・コンテストでも開催して、他の人間と、比較して
みる! ようなことでもしない限り、なかなか客観的に判らない気がする。

(例えば>>491のアイデアを元に何人かが、二千字の長さのプロットを独自
に考えて来て、このスレか、したらばのスレに晒して比較してみるとか…)

541 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 04:56:20 ID:++IvWUOu
あーもう締め切りはもうすぐ
あきらめて富士見にだそっ

542 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 05:22:54 ID:FYJE74Aa
ザスニフラゲマダー?

543 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 05:26:12 ID:rLW3PSao
この分野はインパクトのある設定+ベタなストーリーは好まれるからなあ

544 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 06:27:36 ID:cxG4kodd
あらすじも、短編小説を一本書くぐらいの気合で作りたいものだけど、なかなかうまくいかないな。
締め切り間際、原稿が完成した後に一時間ぐらいででっちあげる感じにいつもなってしまう。

いったん「文字数関係なしバージョン」を作ってから、「文字数制限バージョン」にダウンサイズ
するようにすれば、作品をほどよく俯瞰した出来のいいあらすじが作れるような気がする反面、
そこで致命的な筋立ての欠陥を発見するのが怖くて、ついエイヤっと書いて送ってしまう。

逆に、原稿を書く前に完璧なあらすじを作ってからとりかかろうとすると、あらすじを書いた
時点で達成感に満たされてモチベーションが下がるんだよな。
描きたいことが全部あらすじに凝縮されて、あとは書き起こす作業だけが残されてしまうから。



545 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 08:09:23 ID:sKDsUszZ
あらすじ書く時、飾りの部分をそぎ落としていくと
本当にベタな話だったんだなって思うよ

546 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 08:19:13 ID:FYJE74Aa
>>543
基本はそれよね。
インパクトのある設定で掴んで、共感されやすいベタストーリーで盛り上げて、締める。
周り見回しても大体はそう言う作りなんじゃね?

547 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 08:41:54 ID:W3evuGDI
>545
あるある。俺もだorz
だからこそ余計に面白く書かなきゃいけなくなる
あらすじではじかれた目も当てられん

548 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 10:26:39 ID:IDEP7zZT
あらすじだけ書いたらヤバイんだよな、俺も。
プロットじゃなくて文章で雰囲気作って見せるのが得意だから
そういうごまかしの利かないところは苦手だ。

549 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 10:26:40 ID:Aw8Bb3vY
    【 あ ら す じ に つ い て ・ ・ ・ 】
 SDの新人賞などの募集要項では『あらすじでは話の結末までの流れを
ちゃんと全部最後まで書いておくこと!』という一文が入れられているが、
それは超・初心者向けの注意書きなのであって、正直な話、コンクールに
おける〈あらすじ〉は、応募者の筆力を小説本文を読む前に予め推し量る
ことが出来るという、予備選考の為の手段=素材なのであり、コンクール
慣れをしている中級者以上の応募者ならば、軽く『ボクはこの程度の文章
力を持ってる作家志望者です!」というアピールの出来る書き方をすれば、
それで十分なのであって、後で本文を読んだら『なんじゃいこりゃー』と
審査員に思われない自信なり裏付けがあるのなら、別に結末まで書かなく
てもそれだけで落とされるようなことはない。とか何とか、事情通ぶって
書いてみたりしてみる チ ャ レ ン ジ ャ ー な 俺・・・・・   

550 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 10:39:20 ID:Aw8Bb3vY
【 あらすじ に ついて  その 二 】
 ということは、裏を返せば 僅か八百字で
原稿用紙300枚からの小説のストーリーを
「全部、簡潔にまとめて記述しろっ てか?」
という考え方をする初心者のワナビは、相当
ビビるという事態にもなるのだろうが、本来
小説やドラマなどのひとつの完結した物語の
類いは極限まで話の筋を絞れば、百字以内で、
総括出来る、ある種のパターン=雛形(ヒナガタ)
=構造(と、呼べるのだろうね それは――)
をその背後に隠し持っている物なので、百字
のストーリー・パターン(アーキタイプ=原型)
に七百字分、自分の書いた小説において独自性
のある要素? を色付けしてやれば好いのだ。

551 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 10:46:49 ID:2wjR8rmu
いよいよ締切デッドが近付いて来たな……。
予定ではとっくに送り終わってのんびり春の休日を満喫してるはずだったんだが……。

くそう、負けないぞ!
MF組&電撃組、あきらめずがんばろーぜ!!


552 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 10:54:11 ID:tyLJnDhp
一般に、賞へ応募する場合の梗概は事前に面白いかどうか
チェックするものではありません。
では、何故、何のために梗概を書かせるのでしょうか?

伏線や作者の力量を正確に評価する場合、まず全体を見極める必要があります。

例えば、ミステリでは、犯人やトリックが明かされたあとで、手がかりがどのように
記述されていたのか、アンフェアではないのか、あの記述は小説としては浮いているが
このトリックのために必要だったのか、などと評価していくことになります。

つまり、ある程度の水準の作品については、2度3度と読む必要があるわけですが、
大量の応募作を一次レベルで評価する場合、これでは効率が悪すぎます。

だから、全体の骨格を判らせ、一度読んだだけで正しく評価できるようにする、
そのために使うのが梗概です。

553 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 10:59:51 ID:Aw8Bb3vY
【物語のアーキタイプの一例】

どちらかが善で、どちらかは悪
であるとは言い切れない二つの
勢力が、巨大ロボットの兵器を
使用して、際限なく 宇宙戦争
を繰り返す という 近未来の
地球人類の 愚かなる歴史絵巻

    だとかね……

 この場合は、明らかにどちらか
一方だけが絶対に正しい、という
訳ではないから、逆説的に 何時
まで経っても争いは終わらない?!
という事態になることも、納得する
ことが出来るという 副次的な? 
効用もある訳なんだよなぁ―――

554 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:06:41 ID:Aw8Bb3vY
 但し、>553の例は、このワン・アイデアで
原稿用紙四百枚程度の長さの小説が、何十巻でも
シリーズ化して書けてしまう 級 の 大・ネタ
になってしまっておりますが―――OTL、orz、、、

555 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:09:30 ID:x+UHSz6x
今週のライダーは良かった。
頑張る凡人が決意と覚悟の果てに力を手に入れる展開は燃えるね。

556 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:18:11 ID:Aw8Bb3vY
>553のアイデアの場合、原稿用紙四百枚以内の分量で
とりあえず、ひと段落のオチというか まとまりをつける
には、自分が所属する勢力の絶対正義、を信じ切っていた、
若き兵士が実戦に出て、乗機であるロボットを中破されて
相手勢力に囚われの身になり、実は相手勢力の言い分とか
指導者の信念の方が、自分達の それよりも優れている?
ことを知って愕然とし、嘗ての上司や同僚がせっかく助け
に来てくれたのに『アンタは俺に、嘘を教えていたのか?』
とか『俺たちは、嘘を教えられていたんだよ!』とか詰問
してしまい……『お前は――敵の洗脳にやられてしまった
のか? 誠に残念だが――』と、逆に射殺されてしまう。
的な 展開にしないと 駄 目 だろうね、、、、


557 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:18:27 ID:7/L9Xid9
今年の四月から働くことになる社会人予備軍である自分。
既に企業なり何なりで働いている先輩方にちょっと教えて頂きたいのだけれど──
一般の企業で働くとして、普通は土日週休二日で平日はずっと働き詰めだよね。
でも原稿を応募するときに使う郵便局とかは平日しか開いてない。
となると平日に出す必要があるんだけど、たとえば今年の電撃に出すためにはみんな有給なり
半日休暇とって郵便局に出しに行くんですか。
それとも、午後の昼休憩の間とかにこっそりと?

558 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:24:08 ID:QllZksXl
何かの拍子に休んだ時か 今のうちにエクスパック買い溜めしとけば?
詰めたら郵便局のポストに入れておけばOK!なのでは?

559 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:24:56 ID:6MVWGyhD
うちの近所は土日も郵便窓口開いてるけど

以前、漫画家が投稿時代を振り返った2ページくらいのエッセー
描いたの読んだことがあるが、その時は(OLさん)昼休みに
制服のまま原稿抱えて郵便局に走った日々が数年続いたと描いてた

560 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:25:44 ID:Aw8Bb3vY
>>557 聞いて驚くな? 最近の郵便局(つうか集配業務をしてる大き目の局)は、
土日であっても夜間窓口が開いていて、郵便物を受け取ってくれものなのだよ!!

561 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:30:42 ID:Aw8Bb3vY

 それもこれも、小泉構造改革の煽りというか、恩恵で、
郵便局が民営化されて、サービス競争をして、自前で顧客
を確保しなければならない状況に陥ったからなんだよなぁ



562 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:32:07 ID:QwEoVhzI
コンビニでいいんじゃないかと。

563 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:40:48 ID:eHam8USV
>>557
昼飯んとき出しに行ったりしたな、俺。

564 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 11:54:18 ID:IDEP7zZT
>>557
小説書く時間があるのに郵便局行く時間がないってのは
実際は無いだろうね。俺も昼休みに行ってる。20分もあれば
手続き一通り終わらせられるくらいの簡単なもんだし。
まあ局が混んでいても平気なようにメシより先に郵便。これ基本。

565 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:13:50 ID:Kh8tCDRM
もしかして郵便局まで徒歩2分な俺って恵まれてるのか?

566 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:16:38 ID:6/9y6gp7
>>557
よほど辺鄙な職場で無い限り、近くに郵便局があるはず。
少しぐらい遠かったとしても昼食一食抜く覚悟があれば、
昼休みに遠出できるはず。

よほど辺鄙な場所にある職場なら、土日を利用して大きい郵便局に行くしかない。
郵便局のホームページ見れば、郵便局ごとの営業時間が出ているから、
あいてる所をそこで探せばいいし。

567 :557:2006/03/26(日) 12:24:36 ID:7/L9Xid9
早くもレスが沢山。ありがとう゚・(ノД`)

>>558
エクスパックかぁ。以前郵便局の職員から勧められたかも。
だけど120枚ぎりぎり詰めはエクスパックに入らなかったという…
うまく風邪をひいて休んだ時にでも送るってのは作戦の一つかな

>>559
うちの郵便局小さいからなぁ。昨日確かめたら見事に土曜休んでたよw

>>560
地元で大きな郵便局探してみます(´・ω・`)
土日の夜間営業って、社会人にはほんと重宝されてそうな

>>561
そういう意味では構造改革ナイス

>>562
コンビニについて詳しく情報モトムw
あれって、コンビニでもゆうパック回収してくれるところあるんだっけ?

>>563
やはり昼ご飯の休みがねらい目か。
ただ、そう言うときに限って昼ご飯一緒にとか上司から誘われそうな悪寒w

>>564
飯より先に郵便。 自分の中の名台詞リストに保存した。
偶然郵便局で、同じメディアワークス宛のスーツ姿の人に会ったら話しかけちゃうかも

>>565
うちも似たようなものだよ。
だけど小さいから平日の午後五時だっけ、それくらいまでしか開いてないのがネックだ。

568 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:29:58 ID:nqS/7kua
しかしなぁ、最近の一般企業というのは、原則副業つうかアルバイト禁止で
つまりは会社での本業以外の収入源になりうる応募原稿を、就業中の社内に
頻繁に持ち込むというのは上司や同僚との対人関係が良好では無かった場合、
最悪 リストラ候補の筆頭にあげられる危険性も全く無いことも無い訳でぇ
実は あまりお薦めは出来ない、ということも 言っておくべきなのでは?

569 :557:2006/03/26(日) 12:35:23 ID:7/L9Xid9
>>566
いまネットで検索してみた。
土曜営業の郵便局、自転車で30分くらい頑張れば行けるらしい。
自動車を持っていない辛さがこんなところにくるとは。
まあ、30分なら頑張ります(´・ω・`)

>>568
就職先は地方公務員でごわす。
リストラ……は、今公務員も危ないんだっけ?
一般企業よりは平気かなって。
まあばれないようにこっそりと(ry

570 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:36:34 ID:x+UHSz6x
>>569
それテンプレの人だから

571 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:43:36 ID:+EAgsI0s
 平日の昼間は,休憩時間利用して郵便局を訪れるお客さんも多いから,けっこう時間かかるんだよなぁ。
 コンビニ利用の「宅急便」での配達はダメなのだろうか?

572 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:53:49 ID:eieAX/H8
かまわないよ。届けばなんでもいい。
近くなら、出版社まで出かけていって
ポストに入れておいてもok(入れば、ね)。

しめ切り間際には大量に届くから、書留とか、
受取り印が必要なのは、手間がかかるんで
嫌われるらしいけど。

573 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 12:57:40 ID:nsmGEgmd
何でこそこそしてんだ?
堂々とやれよ

574 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:03:18 ID:Vkn5ALd5
そうは言うがな大佐

575 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:06:36 ID:Afi8CYEI
あぁ、結構公務員の兼業作家(但し、一般、SFジャンル?)さん
というのは、先例、前例が数多と輩出されているらしいからねぇ。
何事も 前に倣え! or 上向け、上! が、信条のお役人風情
としては、鼻高々つうか意気揚々としているんだろうね・・・・

576 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:12:02 ID:eieAX/H8
こそこそって、昼休みに郵便局行くのに、あれこれ言う会社はないよ。
忙しくて飯食ってる暇もない状況ならともかく。

ただ、「リストラ」うんぬんより、「ライトノベルワナビ=濃いオタク」という偏見がまずいから、
聞かれた場合は「友人に贈り物」とでも答えたほうがいい。

ちなみに、公務員は、本業に影響ない副業はokのはず。
警官とかをのぞいて、「勤務時間外」を拘束する縛りはないから。


577 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:12:41 ID:Afi8CYEI


 だからさ、小説などを書いてる暇や余力があるなら、市民の血税で養われている奴等は――
 自分の本業・本分にもっと必死になれよー! ってことを一般社会人ならば思う訳なんだな



578 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:13:24 ID:eHam8USV
ローソンが郵政公社と提携してるから、
行けるってことじゃない?
コンビニ受領の日付が消印になるかどうかまではわからないけどー。

まあ、そのあたりは自分で調べれ。

579 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:18:35 ID:Afi8CYEI
>>576
お前にはさ お役所仕事における 効率 っていうのは一体何なのかを 一度 問い詰めておきたいな

  それよりも 本業 だとか 成果 について 一体全体 何を どう 考えているのかな?

580 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:19:32 ID:nsmGEgmd
>>576
<友人に贈り物
それをこそこそと言うのだよ



581 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:20:37 ID:haBGBzKS
おにぎりでも朝買っておいて、食いながら遠出すりゃいいじゃん?

582 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:24:42 ID:eieAX/H8
民間の場合は禁止か、というと、そうでもない。
会社の規則にもよるけど休日にやるならほぼ無問題。
会社を休んで実家の稲刈りを手伝う、なんて例も多い。

「届け出ること」「許可を得ること」という条項があれば、
当然、従う必要はある。

583 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:35:41 ID:O+7QLpt0
役所の仕事は、上からの命令をこなすのが仕事だから、
自発的に仕事をこなすことなんか推奨されてねーでしょ。
それこそ昔は定時きっかりに窓口が閉じられていたりしたわけだし。
そもそも成果なんぞ殆どの公務員にとっては関係のないことで、
与えられた仕事を出来たか出来なかったかの単純な判断なのでは?

無論、与えられた仕事をこなせなくなるのは問題なので仕事に差し障るほど
副業に入れ込むことは駄目だろうけど、そうでなきゃー公務員とて
副業をやってはいけないなんて縛りは必要のないものだよ、マヂで。

もっとも、公務員において副業が禁止されているのは業務の情報が他に漏れるのを
防ごう、という意味合いもあるのかもしれないけどね。

584 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:36:03 ID:Afi8CYEI

 まぁ、返事を待つのもかったるいから ひとつだけ俺の方から言わせてもらうぞ?

 とにかくさ 一般市民つうか 御馬鹿な下々の民ならば 覚えきれない程の ルール
規則、条例、その他諸々の手続きを「俺達は皆、自分の頭に叩き込んであるのだよ?
愚かなる下級市民たちよ! そのマニュアル通りに申請手続きをしない馬鹿は 相手に
なんかしてやんないから(藁)」という態度は、不遜と傲慢以外の何者でもないんだよ。

 むしろ、お役所仕事の本来あるべき理想の姿とは――「お客様。当地方自治体では、
かくかくしかじかのサービスをご提供させて戴いておりますが、どのようなタイプの
サービスをご希望されているのでございますのでしょうか?」と尋ね 申請に必要な
手続き等の雑用(ではないが・・・)処務は優しく噛み砕いてご説明申し上げるというのが
本来の 筋 である筈なんだよ!! なーんて言ってみちゃったりする お茶目なオレ。。。



585 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:41:39 ID:2wjR8rmu
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/daigedou/write/2soku/index.htm

公務員の作家活動に関しては、前スレだかその前だかにここが既出。


586 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:47:17 ID:eieAX/H8
>580
当たり前じゃん。
隠した方が良い、というアドバイスなんだから。
ただ、常識の範囲内で対応すればokってこと。

>579
相手したくもないけど、最初で最後だ。
(こだわってるところみると、役所で馬鹿やって冷たくあしらわれたんだろうなあ。)

能力があれば、作業効率が高い=残業不要=経費削減+趣味に割ける時間の増。
休日、趣味で精神をリフレッシュ=本業の成果も上がる=評価されて昇進=みんな幸せ

公務員には「手続き通り物事を進める」ことが要求される。
日本語が通じないどこかの馬鹿や議員だの有力者だのに「特別サービス」なんぞされたんじゃ、
たまったもんじゃない。
わかりやすさ、は必要だが、常識のない馬鹿は無視するのが効率であり、成果を上げる方法。

587 :557:2006/03/26(日) 13:47:33 ID:7/L9Xid9

>>576の言うように、公務員は文化活動っていうことでの執筆活動なら平気みたい。
ただ、サイトみると届け出が必要だとかそういう細かい決まりもあるみたいだね。
うちのところはどうなのだろうw

もちろん
>>577
市民の血税で養われている奴等は――
 自分の本業・本分にもっと必死になれよー!

に近い反発もあるんだろうなぁ。
もちろん残業だろうがきちんとやるし、昼の仕事に関しては最後まで責任もってやる。
執筆はあくまで仕事外の『自分の時間』を削ってだ。

公務員の仕事がどうあるべきかってのは、スレ違いになりそうなのでパスかな。

>>585
自分もそこ、かなり参考にしたよ。
まあまずは、執筆活動も何もデビューしないといけないんだけどね(´・ω・`)







588 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:47:47 ID:X7NqSVxQ
クマー

最近、練習がてらにショートショートを書いているんだが、長編より一行の進みが圧倒的に速いのは何故?
多分、三人称で書いてるからなんだろうけどね

ちょっと質問
三人称と一人称、どっちが書きやすい?
俺は圧倒的に三人称なんだが
何が違うんだろうなぁ

589 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:52:41 ID:eieAX/H8
三人称は自由にかけるから。

一人称だと縛られるよ。
不在だったり見えなかったりする場合はかけないし、
文章もそれなりの工夫が必要だし。

590 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:54:26 ID:O+7QLpt0
ここはあえて二人称を

591 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:54:45 ID:haBGBzKS
俺は一人称が書きやすい。三人称で書いてたら三日で一頁書けるかどうかなのに、
一人称で書いてたら三時間くらいで四頁も書けるぜorz

一人称と三人称の違いは研究さえ進めば明確に分かってくるだろうし、どちらが得意かというのは人によって違うかもしれない。
俺が一人称の方が書きやすいと思うのは、おそらく主人公が次の行動に移る「動機」が書きやすいからだと思う。
三人称だと「誰々はああした」「これはこうなった」という風な単調な文章になりがちで、見ていてつまらなくなる。
それに対して一人称なら「ああ、こういう事考えることもあるある」と思いながら読み進められると予想出来るから・・・かな?

つーか、自分で書いた文章に欠点が見つからないと不安になるなぁ。

592 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 13:59:55 ID:kK/IM1PB
>>588
6:4で一人称だなぁ
バカなこと書きやすいし。あと色々ごまかしが効くから。

593 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:03:32 ID:6MVWGyhD
実力の無い人ほど一人称を選ぶという話を聞いて以来、一人称は怖くて使えない。
楽だからという理由だけで一人称を選ぶ投稿者が多すぎて萎えるとか書いてあった。

594 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:05:32 ID:haBGBzKS
でも三人称で書いてたのに、突然、一人称の言葉を使い出すヤツもいるよね。

595 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:05:55 ID:oURpDa4x
少しでも自分の時間を確保するために「お先に失礼!する技術」なるビジネス書を買ってみた。
確かにつきあいで飲み会とか、意味も無く残業とか、角を立てないためだけに拘束されるのは勘弁。

投函の心配をするより、執筆時間がとれるかどうかを心配するほうが先だぜ。

596 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:07:59 ID:O+7QLpt0
賞金の使い道を考えている奴の方が多い気がするけどなw

597 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:10:32 ID:eieAX/H8
賞金100万は、独身のリーマンなら魅力は低いよ。
それなりにうれしいけどね。

598 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:10:53 ID:haBGBzKS
俺はハリウッドから映画化の話が来たときの印税の計算してるぜ?

599 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:19:45 ID:v0PFtVUu
>584
「国家権力、法規を自分の判断で乱用、解釈しない」

ことこそ求められてるわけだが。そのような権限を与えれば絶対
賄賂に走ると歴史が証明してるから、今のがちがちのルール遵守って
方向が出来たわけで。だいたい「説明してくれ」と頼んで断る
公務員ってのは流石に見たことないし楠。

600 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:21:38 ID:P11zbyFq
>>593
>実力のない人ほど一人称を選ぶ
本当に書き始めたばかりならそうかもしれないけど、ある程度実力がつくと
三人称のほうが書きやすくなると思うけどな。
逆に一人称は制約が多くて、明確な理由がない限り手を出したくなくなる。

みんなは違う?

601 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:22:44 ID:07Hi0xF6
ところで、まったく同じ記述だと二重投稿になるという前提で

1・登場人物がちがう
2・基本的な設定が違う

の二作品があって
一章分の流れが同じ展開で同じ文章(たとえば第二章が)(細部(名前とか色々)は変更してある)
の場合、二重投稿になるのでしょうか(他の章は全然ちがう)

602 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:25:30 ID:eieAX/H8
ストーリーは違うの?

似たようなシーンの使い回しくらいなら大丈夫。
設定や人物が違っても大筋が同じならやめた方がいい。

603 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:27:03 ID:haBGBzKS
登場人物が違うのは、例えば誰かの作品のキャラクターだけを変更しただけだと
著作権的に問題が発生するので、思想的表現としての独自性は否定されると思って良い。
「基本的な設定」というのが何を指し、「展開が同じ」というものの何が同じなのか謎なのだが、


要するにそれってキャラクター小説なんでしょ? 受からないんじゃない?

604 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:32:39 ID:O+7QLpt0
まてまて、ライトノベルからキャラクター小説分を取り除いたら後は何が残るっていうんだ君は。

605 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:36:15 ID:kK/IM1PB
>>604
つ[あとがき]

606 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:37:46 ID:4kATwDnC
>>601
全体的に見て流れが違ってるなら大丈夫なんじゃないの。

>>一章分の流れが同じ展開で同じ文章
でも実際のところ、まったく意味ない行為だと思うけどな。
キャラクターや設定使い回すならわかるけどさ。同じ「展開」使い回すって、明らかに創作力に欠けてる感じしない?

607 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:40:39 ID:7dunFm+k
大体、二つの作品の、任意の章一つを抜き出したとして。
その章のみ、文章が殆ど同じものになるっていう状況が理解できない。


608 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:41:17 ID:O+7QLpt0
>>605
時雨沢先生がかつてネタとして描いた、
「本編2ページ、あとがき200ページ以上! これぞ驚異のあとがきエンターテインメント!」
こと『ザ・あとがき』を思い出した。
正直言うと、それは面白いのかもしれない。

609 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:43:23 ID:v0PFtVUu
一章が同じでヒロインAルートとBルート、と言うならまだ話わわかるが、二章が一致?

610 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:43:41 ID:Zgbu90a2
>>597
あぁ、なんかそれ、わかる。
百万もらったとしても使い方によっちゃ一瞬で消え去る額だし、
別に新人賞取ったとしてもその後の生活が安定するわけでもない。
ミリオネアじゃないが1千万でようやく人生が変わるかも? だものな。

今ミリオネアで思ったのだが、俺達が血反吐を吐きながら書いて無数のワナビ達を蹴散らして取った百万。
しかしミリオネアの場合、あの中学生ならわかる問題をいくつか解くだけであっという間に百万なわけで……
重要なのは賞金じゃなくて作家デビューだとはわかっているが、何となく悲しくなる。

611 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:54:48 ID:4kATwDnC
>>610
外様から見た難易度と実際の難しさはまた違うものよ。
たぶん、世間のオタクも新人賞に対しては「こんな中学生でも書ける小説もどきでデビューできるなんて楽だろーな」と思ってるぜ。

612 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:58:46 ID:07Hi0xF6
>>603
いや、どちらの自作のキャラ

>>609
話自体が違うので一章はまったく違います
第二章の話の流れを書くと
1・主人公が仕事についていたが夏休みを得る→友人らと夏祭りを企画する→その後、敵にあって敗北
2・主人公が新たに出来た仲間と親睦を深めるため屋台を出展する→その後、敵に会い敗北
(一章はまったく違うが、二章の二つの流れの文章が基本的に同じ)

>>602
サンクス

>>607
(汗

613 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 14:59:38 ID:07Hi0xF6
失礼。
>>603
どちらの→どちらも

614 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:06:21 ID:v0PFtVUu
>主人公が新たに出来た仲間と親睦を深めるため

>屋台を出展する
全体を見ないとなんともいえないけど理解不能。
何故屋台?ただ祭りに参加するのではいけないのか?

615 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:07:13 ID:x7FaewHx
ぶっちゃけ100万安いよね。500万くらいよこせ

616 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:07:50 ID:gNheCMVy
 世にいう「賞金番組」はやらせだから,信じちゃダメだよ。
 賞金獲得者が芸能人→事務所が回収,という名目でチャラ。
           事務所も仕事ほしいしね。出演料は払う。
 賞金獲得者が視聴者→1,製作側の知人。チャラ。
           2,絶対獲得されないような出題or課題設定

 従兄がT●Sのディレやってて,聞いた話。
 他局は知らないけど


617 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:08:08 ID:07Hi0xF6
>>614
あ、祭りの屋台です

618 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:09:17 ID:haBGBzKS
読解力と文章力の両方が不足してる気がする。

619 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:11:19 ID:07Hi0xF6
>>618
すいません……
やはり、一度に二つも書かないで、順次出来てからかいたほうがいいのですかね……
ありがとうございました

620 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:13:04 ID:4kATwDnC
>>612
そうまでして「祭り」を出すのに何か必要性でも? 神社でも出したいのかね。
似た状況に違うキャラを放り込んで文章が一緒になるってことは、明らかにキャラ立ってないってことだと思うけど。

621 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:14:28 ID:eieAX/H8
>友人と屋台を出展→その後、敵に会い敗北

が同じってわけね。
そこだけが同じなら問題ないけど。
そこだけじゃなさそうだから、やめた方が無難。

622 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:20:22 ID:haBGBzKS
屋台→敗北 ってのはキャラクターをに色付けるための手法なんでしょうけど、
それしか方法がないっていう引き出しの乏しさがなんとも。

623 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:21:49 ID:ZIlSLqjy
>>615
ポプラ社賞【2000万】
江戸川乱歩賞【1000万】
日本ホラー小説大賞【500万】

ポプラ社は未知数だが、ハードル高い所は賞金もそれなりに高いぞ

624 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:23:44 ID:6yuRo69g
実はテキ屋関係者で、
経験を生かした精緻な屋台の描写が見られるかもしれんぞ

面白いかどうかはまた別問題だが

625 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:37:31 ID:haBGBzKS
リアルな描写をしたからストーリーが面白くなるとは限らないけどね。
宇宙戦艦ヤマトなんて乗組員がゾンビなわけだし。

626 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:41:47 ID:6/9y6gp7
>>597
すげえ金持ちだな。
けど百万もらっても大した金額じゃないとか言って、
それを他人にぽんとやるとか絶対しないだろ?w

627 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:43:10 ID:07Hi0xF6
>>621
わかりました。一つに絞ります。
片方はお蔵入りして、1から考え直します。皆さんありがとうございました

>>624
ちなみに敵は屋台とは無関係(汗

628 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:46:38 ID:1In2Gfc1


629 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:48:00 ID:haBGBzKS
屋台を出した→しかしその時、地球の上空では異星人による地球侵略が始まって(ry

みたいな無関係さ? だったらそれこそ屋台いらないんじゃ・・・。

630 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:54:15 ID:P11zbyFq
>>626
そうはいっても半年程度の生活費にしかならんしな。
数ヶ月なりを投じた執筆時間と、数百倍の倍率をくぐりぬけてきた報酬としては魅力は薄いやね。
まあ、「副賞」って感じ。

631 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 15:59:33 ID:GdyoQMm5
話豚義理スマン。
小説を友人に読んで貰ったのだが「心理描写をもっといれろ」と言われた。
しかしいざ書こうとすると筆が進まない。
心理描写が上手い作家知ってたら教えてくれないか。作品読んで勉強する。
もしくはみんななりの描写のコツあったら聞かせてくれ。

632 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:07:22 ID:haBGBzKS
>>631
それって「○○はこうした」「○○はああした」という淡々としたのが多いって事でしょ?
「○○は”笑顔で”こうした」「○○は”泣きながら”ああした」という風にするのが足りないか、
あとは行動を起こす理由が足りない。という事だと思う。「こう思ったから、こういう行動をした」みたいな。

633 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:30:21 ID:iKInEZOL
>>631
まず君は「心理描写が足りない」と言われて、読み手の彼だか彼女だかが
ではそのキャラクターの何を知りたいのかを訊ねるべきだった。
心理描写をきちんとするセンスとは、そういう所に目をやる思考にある。
具体的な訓練方法としては、人間観察して瞬間瞬間に相手が何を見て、
何を考えているのか想像すること。
心理描写とは書き手がキャラクターに移入することから始まる。

ついでに電撃の秋山瑞人作品なんかは心理描写うまいかな。うまいというか、
あの人の文章には魔術的な巧さがある。

634 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:30:28 ID:W3evuGDI
賞金+印税だから大賞なら200マソぐらいいくだろ

それにしても推敲ダルー

635 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:32:12 ID:1TpcsjOh
賞金言う前に、まず受賞だ

636 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 16:34:35 ID:haBGBzKS
一年掛けて書いた大作を応募→見事受賞して一躍人気作家に!
→しかしいきなり電話が掛かってきて実はマトリックスの世界の中だったんです。

とかだったら、救世主だったとしても絶対にリアルになんか行かない。

637 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:07:13 ID:1h9EyTVg
 唐突だけど,「ダヴィンチ・コード」なんかが電撃に応募されても,一次落ちだろう。
 だから,自分の小説が一次落ちだとしても凹むことはないのかもな……うん,きっとそうだ。

 さ,次の書くか。

638 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:22:56 ID:jFGNJWkw
いくらジャンル違いでも1次おちはしねえだろ。
現実逃避いくない。

639 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:29:56 ID:mL0qxhoq
あれ、来たタイミングが悪かったか?

640 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:44:58 ID:Zgbu90a2
>>637
俺も文庫版になってようやく買える値段になったので、読んでるよ(現在進行中)。
上巻の最初の方は芸術に興味がない俺みたいなのだと少し読みづらいが、その後は良い感じだな、コレ。
今は中巻の後半の方まで読んだんだが……夜に下巻を買ってくるか、迷う所だ。
……まだ電撃が半分しか終わっていないというのに……

電撃にこれが来たとしたら一次は抜けると思う。
あきらかにカテゴリーエラーに近いが、中身は面白い。となれば、
捨てるかどうかの判断は編集部に任せるのが普通だと思われ。

641 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:49:44 ID:vpeK83fz
枚数オーバーでアウトじゃね?

642 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 17:50:06 ID:mL0qxhoq
電撃一次落ちに関連して、コンテストを町内会の主催する町の運動会
にたとえるとしてぇー、その会場が、最寄の小学校とかである関係上
50mの徒競走は原則地元住民ならば誰でも参加する自由&権利が有り
しかも、その競技の参加者には 着順に応じて全員に記念品の贈呈が
行われるというのが、建て前なのだが、実質的には小学生のチビッ子
ちゃんしかその競技にはエントリーして来なかったので、一人だけ参加
を希望して来た、本人の現住所的には通学範囲=校区にあるけど、今
本人が通っている中学校は少し離れた私立の中学校で、陸上経験ありの
中学三年生の男の子が、一人だけ場違いな感じでエントリしていたのを
「まんどくせー」とオモタ大会運営委員のおっさんが「兄ちゃん。申し
訳ないけど、今回はこれで我慢してーな?」と、最低順位の子に渡す予定
であった記念品を手渡すというだけのことをされて、競技自体には結局
呼んであげなかった――的な 意味合いでの一次落ちは あるある探検隊
  な  出  来  事  な  の  だ  ろ  う  か  ?

643 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:00:29 ID:1k8/d94B
今すごいネタ思いついた。
実力はあるがいまいち勝ちきれない若手力士のもとに、事故で死んだ美少女幽霊が取りついて、
それをきっかけに精神的な問題を解決して勝てるようになり、大関昇進を果たすってのはどうかな?

644 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:01:57 ID:mL0qxhoq


(ある意味ワクワクしながら、十分を経過したので
  新着レスの表示 を クリ―――ッッッック )



645 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:04:55 ID:dTwR19hl
>>643
タイトルは「土俵カレイドスコープ」で。

646 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:04:57 ID:mL0qxhoq

 |
 |       < 盛り上がってないヨ ゼンゼン、、、
 |   ('A`)ノ
/ ̄ ̄ノ(ヘ )へ ̄ ̄ ̄



647 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:05:08 ID:2wjR8rmu
>>643
100億ドルのツッパリ?

648 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:05:18 ID:W9jl/Zgv
>643
 ごめん。力士じゃなくて野球部員でそのネタ消化した。今頃電撃編集部にあると思う

649 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:06:52 ID:EIeujm3q
>>643
カレイドヒョウスコープ?

どすこい。

650 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:08:28 ID:dTwR19hl
事故死した若手力士の亡霊が巨大エビに取り憑いて角界入り、
やがて小結にまで昇進するという「エビ力士」というのはどうか

651 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:11:06 ID:Mxc8zZeS
>>633
ねぇ、EGコンバットの地文を読んでいると「これって何人称なんだろ?」という疑問が……。

652 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:12:15 ID:Lp49/kzK
微妙に関係ないが、「俺が力士で力士が俺で」な漫画がマガジンで連載されてたのを思い出した

653 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:25:22 ID:vNUTyYO4
>>652
ああ、覚えてるってか俺もそれを思い出してた。
軟弱高校生(中学生?)の体に入った破天荒力士の方が主人公になるのは
今にして思えば珍しかったかな。

相撲漫画の名作はながいま強のうっちゃれ五所瓦だと思うが、
女っ気0、登場人物はどいつもこいつもまわしいっちょの筋肉質
じゃ、今は厳しいんだろうなぁ。

654 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:32:13 ID:iKInEZOL
>>651
あくまでも瞬間風速的というか秋山小説に限っての話だけど、
人称の安定性は問題にならないという気もする。むしろ巧みな文章構成で
三人称と一人称を自在に行き来する、キャシャリンに出入りするマ神のような
書き方でなお読者に混乱を来しめないという事実を大事にしたいな。

655 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:35:38 ID:P11zbyFq
文法的には自由間接話法とかいうらしいね。
でも、そんな名称なんかどうでもいいんだよな。
技術的なものに捕らわれずに、感覚的にそういった手法を使っただけだろうし。
その感覚の部分が秋山瑞人はスゴイわけで。

656 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:59:04 ID:haBGBzKS
結局の所、読者が混乱しなけりゃどんな文体でもいいわけで。

657 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 18:59:45 ID:36Cb91tP
ただ新人賞に応募する作品に自由間接話法を用いるのは危険だと思う。

658 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:12:38 ID:kK/IM1PB
>>657
理由は?
前例なら結構あると思うが。

659 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:14:10 ID:FYJE74Aa
なんか瑞っ子の多いスレですね
秋山ってそんなに巧いの?

読んだこと無いから知らんのだけど>>631はナカーマなので勉強になるなら読んでみるかな……

660 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:16:20 ID:pZj8Eaop
まず自分が面白いと思わなければ、どうしようもないな

661 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:22:38 ID:1k8/d94B
>658
新人がわざわざ難しい手法に挑むリスクを考えろということじゃないか?

そういやあったね、入れ代わり相撲漫画。なつかしい。

662 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:23:24 ID:2wjR8rmu
>>658
単純に、技法として難易度が高いからじゃないかな?
成功すれば強烈な印象を与えることができるけど、そんな技術なりセンスなりを持ってる
住人は決して多くないと思う。

663 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:39:01 ID:Lp49/kzK
ラノベは表現技術よりも、キャラやシナリオを重視するから、表現自体はオーソドックスに言ったほうが安パイではあると思う。
しかし優れた表現は、凡百の話を非凡な物にドレスアップするのもまた事実なのが、ワナビにとって悩ましいところだ

自分の作家としての武器が表現技術にあると思うなら、難しい表現に積極的に挑戦してみても良いかもね
キャラ性が売りと思うなら自由間接話法あんまりおすすめしない。

664 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:46:25 ID:WO1I9kVN
じゃあそろそろ魔法の言葉を。

つ【面白ければなんでもあり】

665 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:49:52 ID:dTwR19hl
だから、どうやれば面白くなるのか論じてるわけだが……

666 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:49:59 ID:Lp49/kzK
>>664
個人的にはその言葉は思考停止としか思えないな
そもそも「どうやったら面白く書けるか」という議論で「面白ければなんでもあり」と言うのは、「じゃあどうやったら面白く(ry」のループになるからナンセンスだ

667 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:50:39 ID:haBGBzKS
まぁ「面白ければ」な。

あと100面白くて50分かりやすいのと、60面白くて80分かりやすいのだと、
後者の方が受け入れられやすい気がする。

668 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:51:23 ID:vqbJzOyJ
流れぶった切りごめん。推敲してて浮かんだ疑問に答えてくれないだろうか

あ≠ニいった二重引用符が文章の書き出しにある場合、地の文と同じように一段開けた方が良いのだろうか。
それとも「」などとおなじように文章の頭から書き出して良いのだろうか。

あと、あ≠竅w』が地の文にあった場合、句読点は付けて良いものなのだろうか。
例えばあ=A『』。のように。

669 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:55:15 ID:EIeujm3q
その辺はどっちでもいいと思うが、個人的には一段下げで処理した方がいいと思う。
「」も、昔は一段下げで処理してたし。

670 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:57:41 ID:haBGBzKS
ヒゲカッコ(“”)っていうのは、「」ではなくて〈〉《》などの側に属していたはずだから、
一文字下げて。も付ける。二重カッコは(『』)カギカッコに属するから。がつかない。

671 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:59:05 ID:P11zbyFq
>>664
ラノベの場合、まず「読んでもらう」ことが最初で最大の難関だと思うんだけど、
秋山節なりで魅力的にデコレーションして「読ませる」ことができるなら
ものスゲー武器になるんだよね。
わかりやすい、平易な文章っていうのも、その意味では武器なわけだけど。
面白いかどうかってのはその先にあることだから、論じる順としては文体が先……じゃないよなw

スマン帰る。

672 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 19:59:58 ID:1k8/d94B
ある面白いものがあって、それにAという要素がある場合に、
A「だからこそ」面白いのか、A「にもかかわらず」面白いのかはちゃんと考えたほうがいいぞ。
安易なフォロワーは自滅するだけ。

673 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:02:13 ID:dTwR19hl
秋山は超視点作家だから。

視点とかは自分の体質に合ったものを選ぶべき。

674 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:05:09 ID:iKInEZOL
文章の話になると秋山瑞人は避けて通れないな。ここで一つ質問。
秋山と彼が影響受けたという夢枕獏以外に、純粋な文章力で光る
ラノベ作家っていたっけ?と聞いてみる。今年の新人とかどうよ。

675 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:07:23 ID:x+UHSz6x
バッカーノの人はすごく安心して読めたなぁ……。

676 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:11:47 ID:Lp49/kzK
876の壊滅的な読みにくさはある意味光ってるといえなくも無い。特に初期
文章が下手とかじゃなく読みにくい

677 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:13:54 ID:dTwR19hl
最近の新人は、とくに目立った文章描く人はいないな。
文章に関しては不可はなし、ああうまいねえ、くらい。
単文ではなく、複数文章の連携とか、段落単位の構成とか見ると
やっぱうまいなーと思うが。

>>676
876て誰

678 :668:2006/03/26(日) 20:13:57 ID:vqbJzOyJ
>>669
>>670

レスサンクス。
やっぱり二重引用符には一段下げ、更に句読点をつけたほうがいいのか……
参考になりました。ありがとう。

679 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:16:37 ID:yQc5ZdxV
>>677
シャナの人でね?

680 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:25:35 ID:Lp49/kzK
しかしそれにしても876が映画化までこぎつけるとは思わなかったなあ
ABが二巻とも重版かからかった頃は、確実に消滅する作家と思ってたのに、それもこれもロリの威力ということなのか

……念のためヒロインを幼女にしておくか

681 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:27:14 ID:haBGBzKS
ついでにショタ受けも狙ってだな・・・・。

682 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:29:54 ID:FYJE74Aa
まぁ、ロリにすれば人気取れるならいくらでもやるよな。

683 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:32:29 ID:nsmGEgmd
<面白いか
お気軽にでも出して面白いかどうか聞けばいいだろう。


684 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:34:13 ID:v0PFtVUu
(回想に近いとはいえ)主人公+幼馴染7歳が最初のエピソードで最終25
ってのは全ての層をとらえられるのか?全部に受けなくなるのか?

685 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:38:30 ID:kK/IM1PB
>>684
アリじゃね。少なくとも俺はアリ。

686 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:38:54 ID:FYJE74Aa
ただそれだけ言われても「面白ければ(ry」としか言いようがないわけでなぁ。
回想で7,8歳ってんならダディフェイスだってそうだし。しかもそこでセクースしてるし。

687 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:42:13 ID:v0PFtVUu
冒頭7歳、序章13歳 中盤高校程度、最終成人
って感じだが

688 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:53:58 ID:2EhwwcKF
それぞれで性格や人生観、物の考え方も当然異なってくるだろうから、
キャラで売る方向では厳しいね。
まあ初めからストーリーのほうを醍醐味としているんだろうから気にするようなものでもないが。

689 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 20:57:22 ID:Irpmdhok
電撃で枚数制限守らず通った人いる?
色々誤魔化してもぎりぎり80届かないんだorz

690 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:14:39 ID:7pJWn2Wy
さぁ、今からおまけエピソードを書き足すんだ。

691 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:16:52 ID:Irpmdhok
わかった。30行くらい空けてから『完』打つよ。

692 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:22:12 ID:FYJE74Aa
増やすのなんて簡単じゃん。
削る方が余程難しい

693 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:31:37 ID:Irpmdhok
確かにそうだけど、ぎりぎり守れてないのと不要な話挿入するのどっちがましかなって思ったわけ。
まだ時間あるから何とかするだろうけどさ。

694 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:41:44 ID:vCt3fK2D
>>689
多少冗長でも、キャラクター同士の掛け合いを増やしてみては?
そうすればキャラクター間の関係とかが深く表現できる思うし。

695 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:44:01 ID:haBGBzKS
深く表現しちゃだめだったらどうするんだ・・・。

696 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:48:04 ID:vCt3fK2D
>>695
そうか、そこまで考えが至らなかった。sorry_| ̄|○

697 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 21:51:47 ID:ZIlSLqjy
ならば、浅い表現にする。またはキャラ増やしてそっちで掛け合いする。

昔のこち亀にネタとして、点呼を取らせるというのがあった。
人数分行数が稼げるわけだな。
本当に使ってしまった例
・うさ恋。
・超妹大戦シスマゲドン

698 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:04:22 ID:Irpmdhok
アドバイスどうもありがとね。
私のセールスポイントは『リズム』なの。
文と台詞がバンドみたいで、読み終えると一曲聴いたなって感じる。
そんな書き方目指しているから。
落ちたら他社に流すだろうし、100枚目標にやってみる。無理なら来年えんためへ。

699 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:04:30 ID:haBGBzKS
熟語を長ったらしい言い回しに直すことでそれなりに稼げるかも。

何かの本に「長い文章ほど伝わりにくく、短い文章ほど伝わりやすいという迷信があるが、
それは単に長い文章を書くほどのスキルが無く、長く書けない所から来ているのだろう。文章の長さとわかりやすさは関係がない」
みたいなのが書いてあったな。

700 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:14:52 ID:ZIlSLqjy
>>698
なんとなく、自己満足で書いちゃってるような雰囲気だな。
他人に読んでもらって、「ここわかんないんだけど」ってポイントが
出てきたらそこら辺を重点的に書き直した方がいいかもよ。

701 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:15:00 ID:m+Ze2R0z
いや、長い文章だと、読者に負担がかかる事は確か。

長ったらしい固有名詞が多くて、その結果として長くなる場合は別だけど、
接続詞や関係代名詞を多用すると、つらく感じる読者の割合が増える。
あと、修飾過多の文は止めた方がいいし。

だからって短けりゃ良いってことでもないけどね。

リズムと適切な長さかなあ。

702 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:20:45 ID:iKInEZOL
ふむ、たとえば

北見が言う「明日から特務四課は実際は窓際なんかじゃなくて
おおっぴらには出来ない事件を秘密裏に処理・隠蔽する組織」なる噂は
嘘らしいという話が部長の耳に入った、という噂は僕を驚かせた。

みたいに、主述をパッと捉えづらい文章はマズい。で、長文だと
うまく構成しないと簡単に混乱するのだな。

703 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:30:18 ID:xcWT9YYK
なんというか、貴社の記者が汽車で帰社したという有名なFEPイジメ文章を思い出した。
そして、こいつを一発変換するATOKは賢い。

704 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:37:14 ID:m+Ze2R0z
明日から、の意味がとれないけど、ミス?

文章はいくらでも長くできるし、ある程度以上、活字に慣れてれば
長い文章も苦痛じゃないけど、ライトノベルワナビの場合、
書こうと思いたつからには、標準的な読者よりは
活字になれてる人間が多いはずで、
この程度ならわかるだろう、と思いこんでしまう危険があって、
だから短い文章を書くように心がけた方が良いと思う、
ということを言いたくて、あえて長文にしてみたけど、
こういうだらだらの直線文は、入り組んでないから
実は楽な方だと思う。

705 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 22:47:31 ID:iKInEZOL
>>704
すまん、ミスった。

まあ悪文の例なら翻訳ものを見れば幾らでも見つかるな。
実際あれは文章構築の思想がまったくちがう外国語の文章を
馬鹿正直というか愚直というか、伝達性を八割方切り捨てて
とにかく必要な単語を拾う事を第一義にしているんだから
仕方ないと言えば仕方ないという思想が翻訳業界にあるような
気がすると俺は思う。

さて、この文章で一番悪いのは、「と俺は思う」の一語を
一番最後に置いている事。この一語で文章の信頼性がガクッと落ちる。
なのにそれを最後に置いてしまい、この文章の信頼性の低さを
伝達しないまま、読者にしかるべき警戒心を喚起しないままで
タラタラと話を垂れ流している。

706 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:16:19 ID:haBGBzKS
>>705
そんな微妙な事よりも他に指摘箇所はいくらでもあると思うんだが。
「まあ翻訳ものを見れば悪文の例は幾らでも見つかるな。」にした方が読みやすいとか。

あと>>698
>文と台詞がバンドみたいで、読み終えると一曲聴いたなって感じる。
で、それは音楽じゃいけない理由があるわけ?
「音楽みたいに」となったら「じゃあ本物の音楽の方が優れているわけだよね?」という事になってしまう。
小説だからこそ表現出来る事。小説でなければ不可能な事。というのをしっかりとつかんでおかないと。

707 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:21:05 ID:iKInEZOL
か……勘違いしないでよね! 私はあくまでも、
スレ住人の参考になると思って生々しい失敗例を演出しただけ!
誰が……誰が、本気で間違えるもんですか! 馬鹿!
あなたが私をそんな目で見ていたなんて実は生まれる前から知っていたぞJOJOォォォォ!

っていうツンデレは駄目ですか?

708 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:29:12 ID:4CHOYGLQ
とりあえずDIOはツンデレじゃないと思う

709 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:31:01 ID:YwvUJMFG
>>698さんのは町田康だとか舞城みたいなのかなと思ってしまった。

710 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:31:33 ID:haBGBzKS
そもそも「信頼性」って文章ではなくて情報に関わっているわけで、
しかも翻訳の悪文というのは英語やドイツ、中国、イタリアなどの語は主語が重要なのに対して、
日本語、朝鮮語といったアジア系の多くの言語は述語が文章の基本になってくる。
なので基礎学習しかしてない日本人の多くが文章を直接訳してしまい、深層構造を理解してない点に翻訳の悪文が存在している。
本来は、被修飾語に係る修飾語の数だけ短い文章(と意味)が隠れていて、それを全て並べ直した上で再構築しなくてはならない。

で、「修飾語と被修飾語は離さない」という大原則さえ守れてないヤツもいるが、「修飾語の並べ方」を知ってるヤツも少なかったりする。
悪文っていうのはそこら辺から生まれてくるわけで、ちゃんと専門学校などで学ぶことで悪文を簡単に見つけて修正出来るようになるだろ。

711 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:34:01 ID:m+Ze2R0z
まあ、読みやすいけど語り口の味が消えてるね。

文が長くなると、705のような文章は読みづらいと思って、
706のようなさらっとした文章にしてしまう欠点があるとも
個人的には思う。

あ、三人称ならさらっとしてるほうが良いんだろうけどね。

712 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:43:57 ID:m+Ze2R0z
>710
「しかも翻訳の悪文というのは」という主語に対し述語が抜けてるぞ。
まあ、文意が判るからかまわないんだけどね。

翻訳は、一語一語を対応させること、って縛りがあったんだよ。
justとかonlyみたいなのは、語調を整えるだけの場合が多いし、
他にも決まり文句だから削ってそれなりに言い換えた方が良い場合でも、
訳に残しておかないと「訳抜け」としてペナルティ食らうときがあった。
最近でもあるらしいんだけどね。

あとは、英語は出来るけど文才のない人でも、
日本人だからって理由で、翻訳が出来ると思いこむのが原因。
プロの小説家、詩人が訳せば、英語がダメでも
そこそこのレベルにいく。

713 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:48:14 ID:haBGBzKS
それはもう個人のこだわりだよなぁ。
どんなに基本から外れたところに味があるからといって、
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
などという悪文を持ち出してきたら劇薬なわけで。

>>705-706くらいの差なら良いが、物によっては修飾語に名詞が入っていて順番を変えると混乱する事もあるし、
その辺は「わかりやすさ」とのバランスだな。

>>712
うん、読み返して気がついたorz
削ったり足したりしているうちに、被修飾語がない「底抜け」がよく生まれるんだよなぁ。

714 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:53:07 ID:Jebrg1wC
>>689
背景キャラを適当に見繕って伝奇バトルさせれば解決。
相打ちにすれば後腐れも無いし。


715 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/26(日) 23:57:22 ID:m+Ze2R0z
「二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた」
いやこれは悪文というか問題外。某荒らしが良く書く文章で、
リアル鬼ごっことかもこのレベルだそうだけど。

わかりやすさ重視はいいんだけどね。
新聞記者のような文章を書くな、ということばが気にかかってる。

716 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:00:36 ID:haBGBzKS
新聞記者の書き方は酷いらしいね。
悪文を題材にコラム等を書くときに、適当に新聞見つければ幾らでも悪文が見つかるらしい。

あれは一文字の長短が重要な上、あまり時間がないので考える暇が無いからなのだろう。と何かで分析されてたな。

717 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:05:46 ID:dbKo2Gn5
新聞記事はAP由来の逆ピラミッド型に特化してるので
小説やエッセイ書きには向かないな。

718 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:06:32 ID:GcvPz+tD
一応プロが書いてプロがチェックしてるから、例外はあるけど、わかりやすいよ。
だけどそれでは小説の文章にはならない、らしい。

「約7000年前の新石器時代の遺跡から、風景や人々の生活などを表現した文字のような絵や記号が大量に見つかった。」
わかりやすいけど小説としては悪文(というか低レベル)だと思う。
こういう事を考えてると、かけなくなるから最近は止めたんだけど。

719 :698:2006/03/27(月) 00:08:20 ID:CCJSEwBo
音楽に拘るわけでなく、「リズム」に乗ってもらいたいのね。
明るい場面はアレグロ描写、スイスイ読んで展開を進める。
落ち着くところはラルゴで短調、状況把握を濃い目の描写で読者に感情移入を誘う。

一次落ちの私だったけれど、これに替えてから最高で最終。
定着してきたスタイルだから、これでだめなら自費に逃げます。

720 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:11:56 ID:OqVixhpI
>>718
「約7000年前の新石器時代の遺跡から」は「約7000年前の、新石器時代の遺跡から」にした方がよかったり、
「風景や人々の生活などを表現した」は「人々の生活や風景などを表現した」の方がよかったりするが、
特別悪文だとは思えないんだが。

もしかして、独創性がないから悪文って言ってる?

721 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:14:24 ID:YCBa2bAM
>>719
わかるようなわからないような。
既存の作家だと例えば誰?

722 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:19:50 ID:SPdYL3qw
>>721
俺は>>719じゃないけど。こういうのは天才系の発想だから
理屈とか類例を並べられても分からない奴には分からないと思う。
俺にも「あーそうなんだー」くらいにしか理解(?)出来ないし。

723 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:22:47 ID:OqVixhpI
天才型っつーか、ポエムの劣化したものを小説って偽ってる臭いがする・・・。

出来ればその形式で書いた小説の一部か、アドリブで書いた文章を貼ってくれると良いんだが、
おそらく本人が狙っているほど周りは意識してないんじゃないかな。実際。

724 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:26:35 ID:8uW7ko3x
なんだかこの前のファンタジーノベル大賞で揉めてた人を思い出した。

725 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:27:42 ID:SPdYL3qw
>>723
いや、「天才型」じゃなくて「天才系」。教育って形じゃあ
醸成できないような思考回路から出来た独自のセンスって事。

726 :698:2006/03/27(月) 00:32:34 ID:CCJSEwBo
>>721
既存の作家……私の知る中では見つからないなあ。
とりあえず言えるのは万人受けしない作風であること。独特の部類に入るだろし。

もっと本読みます。希望があれば落ちたら晒す。

727 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:34:29 ID:OqVixhpI
>>725
いや、型でも系でもいいんだけどさ。そもそも天才自体、俺にはよく分からんし。

それに「天才」って言葉自体、自分が努力してない事の言い訳みたいに聞こえるし、
「天才だから」っていう理由で思考停止して理解しようとしないのが寂しいからやめとこうぜ・・・。

>>726
その形式で書いて、前に落ちたのがあるんじゃないの? それは一部でも晒せない?

728 :698:2006/03/27(月) 00:35:39 ID:CCJSEwBo
一応突っ込んでおくと、天才ではありません。

でも旬な特技としてイナバウアーに近いことができるw

729 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:36:03 ID:SjSMvanL
オサレポエムの漫画を想像しちまったジャマイカ・・・・


730 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:40:41 ID:xoYe29TE
日曜日はジョジョ6部並みにスレが加速するね。
話題ぶったぎるけど、ラノベ以外のジャンル書いてる人っている?
最近、ラノベだのシナリオばっかり書いてたので今日は久しぶりに純文学を書いたんだが
これがなかなかいい気分転換になった。

731 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:40:58 ID:SPdYL3qw
>>727
ふむ。でも実際これはクラシックを聴いて湖畔とか戦場とかを肉体感覚レベルで
思い浮かべるのと同じようなセンスが必要だからね。そりゃ俺にも
劣化上等なら似たような事は出来るけど、音楽センスと音楽知識と文章センスが
密接に絡み合わせたような熟練が必要な事は出来ない。体が追いつかない。
だからまあ、「こりゃすげえ天才だ」くらいしか言えないのよ。

732 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:41:17 ID:GcvPz+tD
>720
独創性なんてハイレベルの話じゃない。

「約7000年前の新石器時代の遺跡」は「の」でつないでるだけの説明文。
「風景や人々の生活などを」も、「風景」「人々の生活」が具体性に欠けるし、
硬い。「など」はゴミの典型。「表現した」も硬い。

個人的な好みといわれればそれまでだけど。

733 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:41:37 ID:YvU01WMo
質問です。
今から電撃小説大賞長編部門に作品を描いて応募しようと思うのですが、
入賞する作品の傾向と対策なんかはあるのでしょうか。


734 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:44:10 ID:GcvPz+tD
傾向はある。ある程度以上面白いこと。少し痛いのが混じってること。
対策はない。たぶん、ひたすら書くだけ。

735 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:48:53 ID:8uW7ko3x
まず必要な対策は今の時期にそんな質問をしないこと。

736 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:50:07 ID:OqVixhpI
>>732
・文章が硬いと何故悪文なのか? →ハードボイルド小説でも“柔らかい文章”にしなければならない?
・「など」がゴミの典型という事の理由は? →意味もないのに一つ一つ全部紹介しろと?
TPOというか、目的と効果に合わせた文体というのを学習した方がいいんじゃないか?

>>733
入賞する作品の傾向→サイトに入選作品が載ってるだろうから、それを買って読め。
対策→とりあえずテーマをハッキリ持って分かりやすい文章で面白いストーリー書けばいいんじゃないの?

というか「今から」書いて間に合うのか・・・?

737 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:56:44 ID:YvU01WMo
>>736
今年入賞した作品だと、『狼と香辛料』は読みました。
ホロたんが可愛かったです。
去年だと『ルカ 〜楽園の囚われ人〜』を読みました。
ルカたんが可愛かったです。

さすがに「今から」じゃあ間に合わないんですかね……
じゃあしょうがないので一ヶ月前から書き始めることにします。
お答えいただき、ありがとうございました! これから頑張ります^^

738 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 00:58:56 ID:OqVixhpI
なにげにタイムトラベラー。

739 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:00:56 ID:YCBa2bAM
>>726
トンクス。リズムって考えたこと無いからちょっと気になってね・・。
落ちたら見てみたいな。


740 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:08:56 ID:0P8WDAew
この流れだと質問して良いのかどうか、迷うのですが……
角川学園小説大賞って、これまでの受賞作の一覧が載ってるとこありますか?
公式にもないような気がするです

741 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:25:56 ID:dkZM09Kg
>>740
「新人賞 リスト」でぐぐってみ

742 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:28:08 ID:d/U05z6q
>>733
読者層は10代の男子なので、彼らが読んで面白いと思われる物。
ただ最近は会社的に女性の読者層獲得を狙っているようなので
そうしたニーズを意識すると良いかも。


743 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:30:15 ID:dFdBUDgv
>>733
「傾向を知り、対策を練ったところで受賞するかは別問題」
とりあえずこれを肝に銘じておけばおk。

744 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:34:00 ID:0P8WDAew
>>741
ありがとうございました

745 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:39:55 ID:d/U05z6q
>>743
そうか? 傾向を知り、対策を練ることが受賞への第一歩だと思うが。
どんなに面白くても例えば「模倣犯」を電撃に送っても確実に落選すると思うぞ。

まぁ、他の出版社(レーベル)を紹介されるかもしれんが。

746 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:42:06 ID:dbKo2Gn5
傾向と対策ってそのレベルの話だったのかよ。

747 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:49:07 ID:YvU01WMo
というか、ある程度一次二次を突破できるだろう実力を持っているなら、
そこから先はちゃんと審査員がいる中での審査になるんだろうから
審査員の特徴を抑えてさえいれば受賞することはそう難しいことではないかも?
……と、作家ハウツー本には書いてあった。

極論を言ってしまえば、対個人に山吹色のお菓子だよな。

748 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:49:22 ID:dFdBUDgv
>>745
言葉が足りなかったかな。あんまり「傾向」に縛られすぎてもいかんよ、ってこと。
ていうか「傾向と対策」って言ったって受験勉強じゃねーんだからさ、それやったら確実に入賞ってわけではないでしょ? それを言いたかった。

でも電撃に関して言えば、受賞者が傾向とか特に意識してるようには思えないけどな。
強いて言えば毎回何らかの形で入ってる「現代能力もの」みたいなジャンル(?)は安パイっぽく見えるけど。

749 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:53:15 ID:MPTQHmp1
気のせいだろうか。
何か急に新参者が増えた気がするのは電撃直前だからか?
そして書き込みが多いのはすでに書き終えた余裕のある連中が多いからか?
俺? まだ半分しかできてねぇよ!!ヽ(`Д´)ノ

>リズムがどうのと言っている人
中村九郎とかはどうだ?

750 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 01:57:42 ID:OqVixhpI
三日前から書き始めてようやく二頁目の最初にさしかかった俺は、
締め切りが近い賞は絶対に応募できないのでゆっくり書いて応募しようと思ってる。

とりあえず出来たら三人くらいラノベ読者に読ませて評価されよう・・・。

751 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:00:09 ID:YvU01WMo
>>750
勝った。
漏れも三日前から書き始めたけど、電撃基準で4頁は書いたぜ!


752 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:07:26 ID:OqVixhpI
電撃基準っていくつのいくつ?
とりあえず俺は42*17で書いてるんだが・・・。

753 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:10:19 ID:dbKo2Gn5
応募要項も読まないようなやつはライバルにはならんな

754 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:10:38 ID:PO5WLofM
ほうほう、電撃の募集要項すら見ずに書いてる愚か者がいるわけだな。
42*34だという事も知らずに応募するつもりか、身の程知らずめ

755 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:11:07 ID:YvU01WMo
>>752
んにゃ。42桁の34行だよ。
まぁ、確かに頁換算だと17でも1頁にはなるんだよな。

756 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:12:00 ID:OqVixhpI
電撃文庫のサイト見てみたんだけど、応募要項の書いてあるところが見つからないんだよ。

まぁ、ここに居る奴らは俺のライバルにはならないと思うけど。

757 :698:2006/03/27(月) 02:12:13 ID:CCJSEwBo
起きてる人いる?
二次落ちでよければここに晒そうかと。

758 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:13:30 ID:ZJxmoWgE
>756
お前の目は節穴か

>757
起きてるよ。俺電撃どころかSD文庫狙いだから逆に暇で。

759 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:13:47 ID:SPdYL3qw
>>757
俺がいる。出来ればしたらばに晒すか、ワナビうpろだに
回してくれると嬉しい。生け贄の気概に感謝。

760 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:15:46 ID:YvU01WMo
落ちてる時点で自分のサイトのコンテンツとして利用したりすればいいのに……
ともかく、人の作品を読みたくはないとは決して言わないので、
晒してくれれば私とて謝意を表す。別段貶したりとかは無いけど、評価もしない
(そもそもワナビに評価されることが真の評価に繋がるとは思えないけど)
前提で良ければ、是非。

761 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:17:04 ID:qNwBRIt6
春休みだからじゃない?
高卒っぽい。根拠ないけどね。

762 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:18:01 ID:OqVixhpI
晒すならしたらばの方がいいんじゃない?

763 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:19:54 ID:OqVixhpI
>>761
もしかして俺の事か?

764 :698:2006/03/27(月) 02:20:13 ID:CCJSEwBo
それじゃしたらばの他人が〜に。
自信があって晒すわけじゃないけど思ったことはここに書いてくれれば嬉しい。

765 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:22:11 ID:dbKo2Gn5
>>757
こいつはYMCA会館に送るぜ、きっと

766 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:27:04 ID:YvU01WMo
>>764
頑張ってね。作家になれるチャンスは別に新人賞での選考のみにかかってる訳じゃないから。

767 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:37:43 ID:kRRXpU7B
商業の作家なんて、他にはコネくらいしかないけどな

768 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:49:55 ID:OqVixhpI
>>698
>あらゆる遊びに充実を得て、たくさんの友達とばいばいの時間。
「充実を得て」と「ばいばいの時間」の差が激しすぎ。全体に言える事だけど文体が一定してないから読みづらい。

>友達の多くは不思議がった。けれどもそこは幼い特権。細かいことは気にしない。
思いっきり気にしてるじゃん!

>脚本母親の監修紅英
「脚本母親」ってなんだと思ったら「脚本・母親」って事なのな。

>三歩四歩の距離を保ち
「三、四歩」の方がいい。リズム悪い。

>公園に響く指きりげんまん
二人の声は響いても“指切りげんまん”は響かないだろ。

>バックミュージックはカラスの鳴き声。
言いたいことは分かるが作品の雰囲気がぶち壊れてる。

>それでも泣かない撫子の強さ。それを見込んで紅英は行く。
紅英は何処に「行く」んだ。撫子と離れるって事なら「立ち去る」とか、もっと別の言葉じゃないと情景が浮かびづらい。

と、でかい所だけ感想。もっと細かいのもたくさんあるけど、とりあえず描写がことごとく欠落していて小説として読みづらい。
予想通りなんで驚かないけど、リズムが悪いのは確か。音楽と小説の「リズム」って違うし。

769 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:50:36 ID:GcvPz+tD
同人からデビューも、まれだけどある。茅田砂湖とか。

770 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 02:51:31 ID:ZJxmoWgE
↓ここから重箱の隅を突っつくいちゃもん

>どこぞの子供も目立つ二人に一緒に遊ぼうと集ってくる
 ちょっと分かりづらいかも。
>(誰よりも)目立つ二人と一緒に遊ぼうと、そこかしこから子供が集ってくる
 …ぐらいまでいくと分かりやすいかもしれないけど悪化してたらとてもごめんなさい
>神楽撫子の丁寧語に、友達の多くは不思議がった
 やっぱ、(主観だけど)ここの『に』は妙な気がする。個人差あるかもだけど。
>紅英の考えに撫子は快諾した。
 やっぱし、には変じゃないかな? 個人的には、↑共々『を』を使うべきかなぁと。でも悪化ry
>自分と違うことをするつもりらしき哀しい顔の紅英を見て、撫子は咄嗟にそう思った。
 ちょっとくどいかも。『自分と違うことをするつもりらしき』はいっそ削除してもいいっぽい。
 撫子がそう思ったのは紅英の顔を見たからであって、言葉を理解した(=自分と違うことをすると認識した)
 わけじゃないと思うし。多分。作者差し置いて偉そうで本当ごめんなさい。

全体通して、接続詞(って言うの?てにをは)に首を傾げます。いや俺に言われる筋合いないですねごめんなさい。

↑ここまでいちゃもん

771 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 03:05:50 ID:PO5WLofM
>>764
なるほど、リズムを出そうってのは分かった。 独特のテンポがあるな。
だが、それにこだわるあまりに、主語・述語とか、修飾・被修飾の関係、
あと、>>770の言うとおり「てにをは」が所々崩壊してるか、非常に分かりにくくなってる。
なんにしても、文の意味を確認するのに引っかかって、すんなり読む事が出来なかった。
と、純粋な読み手の視点で見てみました。


772 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 03:17:06 ID:GcvPz+tD
>698
75調というか、音読にはそれなりに向いたリズムだね。

(>768
「さんぽ よんぽの きょりをた もち」、リズムは変だけど悪くないよ)

だけどこれじゃダメだよ。

これを突き詰めると、文体、音調のため、調子のあう語だけを
使うようになるから、本当に必要な描写や単語が使えなくなってしまう。
既にもう、その傾向が出てる。上で突っ込まれてるのは、意味よりも語調を重視した部分が多い。

よっぽど語彙が豊富な才人が短編でやるならぎりぎり成立する、そういう手法。
しかも、うまくいっても読者からは「変な作品」とそっぽ向かれる。
流 星香のデビュー作がこういう文体に凝って読者を置き去りにした作品だったと思う。
魔剣伝だっけ。未読ならちらっと読んでみるといい。

773 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 03:25:18 ID:OqVixhpI
>>772
「三歩四歩の」と来たら、「距離を」の三拍ではなくて四拍の言葉が必要だと思うぞ。
次善の策としては「三歩四歩の距離を保って」だな。「西日に照らされて輝く二人」もリズム重視なら「西日に照らされ輝く二人」だろう。

そもそも西日に照らされて輝いちゃってるこの二人はガラスの身体を持ってるのか、それとも見事なハゲなのかとつっこみたくなるが。

774 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 03:28:22 ID:GcvPz+tD
「きょりを」じゃなく「きょりをた」で4拍だよ。

たんた たんたた たんたた たん 

リズムが聞こえないなら、しようがない。

775 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 03:29:35 ID:kRRXpU7B
三歩四歩の だったら 距離を取り、 とかじゃね?音でリズム取りたいなら。

776 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 03:32:18 ID:OqVixhpI
「もち」で「たん」という感覚が俺には理解できないから、その辺の差だろう。
俺にはどうしても「たた」というリズムに聞こえる。

まぁ小説として読む場合は、「三歩四歩」はおかしいってだけなんだけどな。

777 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:01:18 ID:nFXa1nXf
 
 あれ、どこで拾った駄文だっけか――その例文は、

>北見が言っていた「明日から特務四課は、実際は窓際族なんかじゃなくて、
>おおっぴらには出来ない事件を秘密裏に処理・隠蔽する組織になるという
>ことらしい」という話が部長の耳に入った、という噂は、心底僕を驚かせた。

 みたいなことを言いたかったのかねぇ・・・


778 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:23:14 ID:nFXa1nXf
 それから――気が付いてみれば、六年の歳月が流れていた。
 月日の経過に障壁はなく、二人の仲は相変わらず睦まじいまま、
近所の公園に顔を出せば、どんな子供であっても、どの子よりも
目立つ二人の姿を見つければ「一緒に遊ぼう?」と集ってくる。
平和な日常、特に何も起こらない日々、平和であるが、無為でも
あるその幸福な空間と時間は、何時も笑顔で埋め尽くされていた。
「こーえーくん、なでしこちゃんばいばーい」
 夕闇迫るせせらぎ公園。あらゆる遊びに充実を得て、たくさんの
友達とばいばいをしなければならない時間がやってくる。
「うん。また遊ぼうな」
「また明日遊びましょう」
 神楽撫子の丁寧語に、同世代の友達の多くは不思議がった。けれども
その公園においては、幼いが為に黙認をされる、幼児故の特権。つまり
彼等は、積極的にそれを肯定しているのではなく、細かいことは気には
しないという、無頓着に受け流しているだけなのだ。もっとも、その言葉
遣いを最初に教えた、脚本家に当たるのは、確かに旧世代たる実の母親で
あるが、その監修を今も継続しているのは、他ならぬ紅英であるのだが……
「美を言葉で表現しよう――」そう突然申し出た紅英の進言に、撫子の
方も即座に快諾したのであった。
「紅英さん、私たちも帰りましょう」
 撫子はそう言って歩き出したが、紅英はその場を動かなかった。


779 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:25:57 ID:OqVixhpI
>>778
くどい・・・くどすぎる・・・。

780 :698:2006/03/27(月) 04:29:44 ID:CCJSEwBo
多くのレスありがとう。

この手法にしてから何故か下読みに好かれていたもんで、調子に乗ってたよ……
読み返せば自分でもよくこんなんで通ったなって思うわ。酷いねこれ。

さすがに今は晒したやつよりマシなはずだから、もし電撃だめだったら筆置くよ。

781 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:30:27 ID:COnI1lJK
>778 = ↓ ?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1077261477/1230

782 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:36:31 ID:YlYEIJf2
>>779
テメェハ 偉ソナコト言ウノナラ
ソレ以上ノ模範解答見セテ見ロヤ?

キチガイ ジャ ナイノナラバ ダガ・・・

783 :698:2006/03/27(月) 04:39:17 ID:CCJSEwBo
ていうかもうホント恥ずかしい(///)
もっと最近のやつ選んで貼ればよかったorz
もうあんまり見ないで(///)

784 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:41:51 ID:YlYEIJf2
 あのさ たとえ つうか 一見 面倒であってもな >780

>さすがに今回出した奴は、晒したやつよりはマシなはずだから、
>もし今回の電撃がだめだったら、俺はもう筆を置くよ。orz

程度の言い回しをして行かないことには、ひと様には伝わりませんよ?


785 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 04:47:17 ID:YlYEIJf2

 ただ、プロの編集者の人からも「貴方の文章って、かなりくどいですよね?」
みたいなことを面と向かって言われた日には、要・修・整 なんだろうけどさっ



786 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 05:00:10 ID:kRRXpU7B
>>698
いや、コレに変えて良いところまで行くようになったんなら、その方が良いんじゃないの?
こんな所にいるワナビより出版側の感触を大事にした方が良いと思うんだけど。

787 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 05:14:07 ID:OqVixhpI
>>782
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1077261477/1232

模範ってわけじゃないが、とりあえず表現方法の直訳というか言い訳よりはマシだと思う。
作者の人には失礼かもしれないが、俺がやるんだったら、表現の密度はこのくらいという感じで。

って、俺、他人の作品で何やってんだろ。

788 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 05:42:02 ID:kRRXpU7B
>>787
>>6

789 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 05:42:04 ID:3i7x0ZcG
>>698=783
[地の文がちぐはぐ過ぎると思う]

地の文もキャラクターと同じで、年齢とかその辺の設定が無いとだめだよ。
「ばいばいの時間」「ずうっとずうっと」とかの幼児的表現と、
「月日の経過に障壁はなく」「紅英の考えに撫子は快諾した」みたいな成人語が同居しているのってどうなの?
「撫子は咄嗟にそう思った」の咄嗟が「とっさ」ではなく「咄嗟」なのは雰囲気を崩してないだろうか?
少なくても俺は違和感を覚えたよ。

類義語辞典等を使って、作品にふさわしい単語を厳選してみてはどうだろうか?

790 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 05:54:38 ID:kRRXpU7B
みんな国語的なツッコミばっかりで、内容に関しての話はないのな。

791 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 05:56:17 ID:HUK3MpYs
内容についてツッコミ入れるならこんな分量じゃどうにもならなかろ

792 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 07:22:01 ID:sjF0wjul
>>778

これだけは言える。

ここで何を言われようと、下読みに評判のいい方が正しい。

793 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 07:53:05 ID:fm1yj6aS
小説を内容含めて添削しようと思ったら、スレ一つ丸々消費しても足りないんじゃなかろうか

794 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 07:58:08 ID:sjF0wjul
「月日の経過に障壁はなく」って言い回しはおかしくないか。

月日の経過は障壁にならず
月日が経過しても変わらず
時の変化は二人をより近づけ
月日が流れようとも、二人の仲は昔とった写真の中ように変わらず

795 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 08:27:44 ID:GcvPz+tD
「月日の経過に(もかかわらず、新たに生じた)障壁はなく」
くらいの意味で、語句が省略されてる。
このスレでは「そういうのはおかしい」派が多いけど
下読みは「技巧」と判断したんだろう。

796 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 08:35:54 ID:rQwGuWKL
なにこのカンチガイゴスロリさんみたいな流れ。
もっと平易な表現で読み易くしてストーリーに力を入れような。

797 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 08:58:05 ID:kRRXpU7B
まぁ、技巧のつもりで入れたのに「変」の一言でぶった切られる事もあるからなぁ……
個性のある文章と悪文って区別付くんかいな……

798 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:01:46 ID:HUK3MpYs
時間の経過で生じるのは壁じゃなくて距離だと思う
壁なんかできたら喧嘩別れみたいに感じる

時間が経つにつれて喧嘩別れすることもなく一緒にいたって変じゃない?
喧嘩なんかしなくても気づいたら疎遠になってることだってあるのに

799 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:02:39 ID:MI/LJlE3
>>797
個性のある文章は全体から滲み出てくる匂いのようなものでわかる。
悪文は短い文章ではっきりわかる。

800 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:13:44 ID:dlfycssY
書く人種はともかく、普通のラノベ読者は文章の細かい点に注目してないってことだろ

801 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:22:29 ID:vBI3GL4H
いくらすばらしい文章でも、
読みにくければラノベとしては失格だろう。
>>778
の文章は個性的かどうかはべつにして、
あきらかに読みにくい。

802 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:29:50 ID:noJlsaEm
>>798
読んでないので外してたらすまんが、
長い時間を一緒に過ごしても、二人の関係は変わらず良好
って意味なら別におかしくないんじゃない?

後、ちょっとずれるが人間関係を表現するのに、
距離は開いたが二人の間に壁はないってのは、
別におかしくないよね?

803 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:30:18 ID:HX0LJchc
電撃、郵便局に行って出してきたぜ
出し終わった後の、この空虚さはいつものこと
もう味わいたくねえ

804 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:35:02 ID:6ClD19wk
文章の細かい点に注目してない、って点には同意。

「あいうえおかきくけこ」
○○は□□にそう言いながら(ry
「さしすせそたちつてと」
そう言われた□□は○○に(ry

上のは説明がくどいと個人的には思うが、売れてるラノベにかなり見かけられる。
誰が何を喋ってるのかってのを、ここまで説明をしないと今の読者には分からないから
こうしてるんだろうな、と結論付けて自分の作品もこういう書き方にしたが
案の定読んで貰った人にはくどいと言われた。

805 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:35:54 ID:HUK3MpYs
>802
あー、いかんいかん。そのとおりですね
どうも脳内補完して決め付けてしまったらしい

806 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:44:50 ID:Do0EBIrt
「・・・・」普通に考えれば、>698の『下読みの受けが好くなった』
という記述は、明らかに口から出まかせだと分かりそうなものだが……


807 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:52:13 ID:Do0EBIrt
それと、プロの編集者以外の人間に、自分以外のワナビの文章を『くどい』
などと断定出来るだけの権限は無い。言い回しを変えて『俺ならこうする』
という代案を示した上で『キミのはやっぱくどいと思うなぁ』という感想や
印象を述べるということなら、まだかろうじてセーフだろうが……その時は
自分の発言はあくまでも一素人の“印象”であり“感想”でしかないことが
明らかに自分以外の第三者に伝わる書き方をしなければ、ライトノベル業界
以外の世界? では、誰にも相手にされないだろうな。WWW

808 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 09:58:45 ID:Do0EBIrt
後、⇒“月日の経過に障壁はなく”の部分は、これこそが
原作者のオリジナル表現だと見做して、そのまま残した
ということなのかもしれないし、この言葉を分解すれば、
“月日の経過(という状況の変化の中)に(は、それ自体が
何らかの)障壁(となる要素は)なく”つまり、これは、
“何事もなく月日は流れた“というような内容のことを
少し捻って表現をしているだけのことなのではないのか?

809 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 10:09:45 ID:YoKsOP2Z
やっぱり文章は短く纏めた方がいいな。むやみに長い文章は
言うべき事と言いたい事と思いついた事と、区別できていない奴が
垂れ流しているような場合もあるから気を付けて損はない。

810 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 10:17:34 ID:Do0EBIrt
>>809
少なくとも、必要最低限の要素・パーツすら欠いている短か過ぎる文章を、赤の他人が自発的に
それを補正して、正しく理解してやらねばならないという“法律”や“義務”は無いのだが――?

811 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 11:10:43 ID:s9vaRtXe
>>809
読み飛ばすレスがわかりやすいから、このままでいいねん。
長文うざー。

812 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 11:26:42 ID:xLB5MzEn
だから「だからこそ」と「にもかかわらず」は分けろよ。
これが一次通ったとしても明らかに後者だろ。

813 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 11:37:37 ID:GJJnirdH
晒した後の批評感想もしたらばでやれと言っていた人の気持ちがちょっと分かった。

814 :631:2006/03/27(月) 11:47:49 ID:qXi/KlKl
>>632>>633ありがとう!
かなり遅くなってしまって申し訳ない。
昨日は推敲は休止して「嘘庭」読んでた。これも内面の描写が上手いと聞いてな。
これから二人のレスを参考に作業に取り組むよ。
>>659も共に精進しよう(`・ω・´) シャキーン

815 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 11:58:03 ID:jcQMsQx0
ところでお前らはどんなのが好き?
タイトルで。

816 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:17:25 ID:HE9mbK5e
どれくらい枚数行く?
MFJの300枚にはいかないからあきらめて、電撃かえんためにしようとおもうのだが
いつも250ぎりぎりで

817 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:27:50 ID:OqVixhpI
>>807
ああ、なんだ「くどい」って言われたのがそんなに気に障ったのか?
単純な子供の様子一つ表すのに「つまり」とか入って説明がついてたら、くどい以外ないだろ。
心理学の本とかじゃないんだから、読者が「察する」程度でいいだろ。物語の根幹でもないだろうし。

>>815
「アヴァロン」「涼宮ハルヒシリーズ」「空ノ鐘の響く惑星で」

818 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:29:37 ID:aP8cElIV
>>815
好き嫌いは特にないけど、一般的に
タイトルは曖昧模糊なものを使用して、
タイトルの意味を作品中で解説させるのが良いと聞いたというかそういう作品が大好き。
タイトルは重要だというけど、それはタイトルが作品の代替わりを出来るわけではなくて、
作品を読みきったあとに、そのタイトルがどれだけの重みを持つかが重要なんだと思う。
ラスト一行を読み終えたあとに、書を閉じて、再び書のタイトルに目を見やる。
そのとき、どんなタイトルだったら心に残るだろうか。
それを意識してタイトルは付けるべきだと思う。
ファーストインプレッションも大事だけど、さ。

819 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:34:05 ID:3EQAhtoE


 やっぱ、ここは「読み難い、の、神話??」の、論文を採録してやらねばならんのかなぁ〜

 ど素人どもが、滅茶苦茶な評価、批判、推敲、剽窃の類いを繰り広げてるネット世界の不条理
について、熱血重厚かつメチャクチャあたまのいい考察を、誰かがしてくれているというアレを…



820 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:39:45 ID:3EQAhtoE


  まっ、子供相手にマジレスするってのも ダッセーだけだからな・・・・




821 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:40:06 ID:aP8cElIV
rev氏の日記をあされば山と出てくるな。
まぁ、ツーチャンネラの(多数派の)言うことは全くあてにならない、というのはもはや常識化しているとは思うので、
糞味噌にけなされた人も、そうダメージを負うことはないと思うが……
(少なくとも書き上げたことがあって、一次通過したことがあるなら、評価のできる人間とそうでない人間は分かるだろうからね)

822 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:48:03 ID:cWLNN4Sj
>>815
「幼年期の終わり」「魂の駆動体」、あと映画では「Enemy at the Gate(照門の敵)」みたいな
中身と連動しつつ詩的なものが好きっぽいなぁ。こういうのは自分では付けられないから困る。
自分ではキーワード系のタイトルしか思いつかん……。

823 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:51:50 ID:r/z4lU16
Sa・Ga(一作目)が一番ネーミングとしては凄いと思ってる。

824 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:54:59 ID:aP8cElIV
これも ひとの サガ か…

があったからこその魔界塔士 SaGaなのだよ。

825 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:56:56 ID:sjF0wjul
ユービック
アンドロイドは電気羊の夢を見るか
偶然世界
暗闇のスキャナー

歌の題名で
no where


826 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:57:20 ID:OqVixhpI
「日はまた昇る」みたいな読んだ後にもう一度見ると印象が違ってくるタイトルとかね。

827 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 12:59:09 ID:xLB5MzEn
個人的には「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」みたいなのにプロのセンスを感じる。
こういう長文を平気でタイトルに持ってくる度胸はアマチュアにはなかなかない。
>822
洋楽のタイトルから引っ張ってくるというのはどうだろう?

828 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 13:12:27 ID:cWLNN4Sj
>>827
「あの子僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」とか?
一文をタイトルにするのは印象に残りやすくあるが、
象徴的な一文を抜き出すのは容易成らざることですよ。

あと、他からタイトルを引用するのもありなんだけど、ほら、自分で付けたいじゃない?

829 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 13:20:44 ID:OqVixhpI
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」とかも長いよなw
逆に「長いタイトルは印象が残りやすいという前提で、逆に短いタイトルで印象が残る方がセンスが要る」とも考えられるな。

例えば「シンデレラ」は「シンデレラ」だから定着したんであって、
あれがたとえばもっと文学の臭いを漂わせるタイトルだったら、きっと定着しなかったんじゃないかなぁ。

830 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 13:24:14 ID:r/z4lU16
短いけど印象に残るタイトル

「シグルイ」

831 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 13:31:38 ID:MPTQHmp1
お前等本当にここの住人なのか? 大事な事を忘れているぜ。

つ 『人肉料理は幼女が最高!』

これ程までに印象に残るタイトルが他にあるだろうか

832 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 13:37:26 ID:U2sv6F1+
やっぱり惹かれるタイトルというモノはあるからな
「ブラックジャックによろしく」なんかは実に挑戦的で俺の好みの題目だった
並々ならぬ迫力を感じる

833 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 13:38:59 ID:sjF0wjul
死霊の盆踊り


おれのインパクトベストワン。

834 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 14:58:49 ID:s9vaRtXe
「グルメホラー 血まみれ海岸人食いクラブ 地獄のシオマネキ カニ味噌のしたたり」

映画の邦題といえばこれだろやっぱ。
こんなネーミングするタモリ倶楽部は本当にスゲーな。

逆に最低の邦題といえば、「まごころを君に」かね。
「アルジャーノンに花束を」のほうが1000倍はいいのに。

835 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 15:02:30 ID:dhPakeHR
『月のしずく100%ジュース』
復刊してもらった岩本に比べ岡崎の恵まれ無さときたら(つД`)

あと、岡嶋二人の洒落たタイトルとかコージー派がつけそうなタイトルは
自分ではつけられそうもないセンスという意味で
どこか羨望してる自分を否定できない


836 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 15:07:13 ID:JCqLmKBu
 なんか、このスレらしからぬ真面目な話題だな(-_-;)
 「アルジャーノン〜」は一人称での日記調だからこそ良かったんだよなー。邦訳も原文の雰囲気をよく伝えてたし。
「岩窟王」なんて、小さい頃は海外ヒーローもののノベライズとばかり思いこんでいた。

837 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 15:30:37 ID:fm1yj6aS
「黒豹ゴリラ」が良いタイトルと思っちゃうのは俺だけで良い…

838 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 15:44:16 ID:DuN4VGEA
ポケットモンスター、略してポケモン


839 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 15:55:20 ID:xLB5MzEn
ゴキブリホイホイ、セロテープ、ファミコン、ドラクエ。
固有名詞をそのジャンルの一般名詞の域にまで認知させれば独占完了だよ。

840 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 15:59:38 ID:SjSMvanL
>>839
それまでにない新機軸を確立した者の特権だな。
なんだ、俺たちもそれをやれば良いだけじゃないか!


841 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:03:17 ID:iItPFF1G
ウォークマンなんて、ばっちり商標の筈なのに携帯音楽プレーヤーの総称になっちゃってるもんな。

842 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:03:44 ID:s9vaRtXe
日曜の朝、たぶんエウレカを観た後に仕入れた知識とみた。

843 :え? これが、真面目な話題だってか??:2006/03/27(月) 16:04:49 ID:40nBFEmo





         ハ ハハハ ハハハ、、、、(汗





844 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:05:07 ID:iItPFF1G
エウレカって、キクタケのリプレイに出てきたカブだか大根だかのことじゃなかったっけ?

845 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:35:50 ID:B4tr71Bg
>>844
RPGマガジン時代のきくたけと言えば、「変熊」などの壮絶な(?)誤植が印象的だなぁ。
あと誤植じゃないけど「地道」とか。

846 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:42:38 ID:mSokcKpc
キングゲイナーというタイトルは好きだよ。
シンプルで、かっこよくて
文字数もちょうどいい。

847 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 16:54:34 ID:mfMRrm3v ?
>>829が「ツンデレラ」に見えた件について。

848 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:03:35 ID:9QU/5BdK
 さて、タイトルについてここまで自分の意見を述べてきたところで、次は各自が書いた小説のタイトルをさらしてみようか。
 現在執筆中&応募して結果待ち、なのはさらさないほうがよかろう。いかに自分のセンスが駄目駄目か
 とりあえずオイラ「Home of the Brave」

849 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:03:57 ID:zbZM99Sb
電撃完成。
推敲する前に、友達6人に見せたが
全員から「ゲドマガ送れ」と言われたw

850 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:33:29 ID:xLks8Kks
「月下の舞姫」というタイトルは不可でしょうか?
漫画やアニメで舞HiMeシリーズが在るし略称はType-Moonのゲームと同じ月姫なんですよ orz

晩秋の月夜、狂い咲きの桜吹雪の中、剣を携えた巫女が…


851 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:38:30 ID:Ux8IH+jI
○○の愛液

852 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:46:54 ID:SjSMvanL
>>850
その作品にしかないオリジナリティの部分を
タイトルに持ってきては?
月姫云々では死亡確定かと・・・・。


853 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:51:40 ID:iItPFF1G
あいあんめいどん

854 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:52:39 ID:RsZKwpcn
>>850
「剣を携えた巫女が…」

これをタイトルにしろ
巫女と剣って取り合わせはすごく変でおもしろい

855 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:53:10 ID:yiAp6nu2
愛安姪伝

856 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:58:13 ID:xLB5MzEn
そもそも舞姫≠巫女な件について
ここはあれだ、流行り(?)の仮名4文字タイトルだ。「つきみこ」とか。

857 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 17:59:29 ID:Ewgquipy
>>850
タイトルだけ見た人から「パクリかよ、プ」とか思われても気にしない。
という覚悟があるなら別に良いんじゃない。
中身までパクリだったら……タイトルだけ変えてもダメだから関係ないか。

858 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:03:22 ID:TyO6WMer
>>854
「神無月の巫女」という作品があってですね(以下略

859 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:06:55 ID:pc735Dwd
>>850
「巫覡シブル」

860 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:09:36 ID:iItPFF1G
「幾望乃覡」

861 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:10:11 ID:2mnY9aRL
>856
なるほど。ではその路線を採用することにして、

「月下の舞姫」
  ↓
「月の光の下で舞う姫」
  ↓
「ののでう」でどうか?

862 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:10:21 ID:QeqL/4Sd
>>850
しかたねぇなぁ、俺が今思いついたタイトルをやるよ。

「姉バズーカ」

863 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:13:11 ID:LGcKKFOS
>>854
確かに巫女なら剣より刀ってイメージだな

>>850
タイトルなんか好きにしろ
自分が満足してればそれでよし

864 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:17:45 ID:OqVixhpI
俺なんか、今、執筆中の作品のタイトルは主人公の名前なんだけど。

865 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:23:23 ID:AWZhJSGr
「桜夜の剣舞」
ボケも斬新さもなくてごめんよ…

866 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:24:11 ID:xLB5MzEn
>864
その名前が「鈴木」とか「高田」とか「山崎」とかだったら神。

867 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:27:30 ID:yiAp6nu2
俺が昔書いた小説のタイトルは「タナカ」ですが何か?www

868 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:27:38 ID:s9vaRtXe
>>850
あ、俺も今思いついたからあげるよ。

「巫女さんダッシュ」

869 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:30:29 ID:+FJ9ApKU
>>848
「少女の欠落とその補完に付随した事象の文章記録」
「てのひらをたいように」
「火の粉が星へと昇る夜」
「チャーリィ、君は幸せだったか?」
名前は凝ったつもりだけれど全て執筆途中で放置中、どうみても根性無しです本当に(ry

>>850
「月の姫は舞い散る桜の中で運命の洋剣を振るう」
で本屋に置かれてたら絶対手に取る、主に大きなお友達が

870 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:38:38 ID:cyLMAj1B
>850
「狂ほしく血の如き月は昇れり秘めおきし魔剣いずこぞや」で

871 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 18:42:13 ID:Wg6t7aHC
>850
「ミコミコムーン」

872 :850:2006/03/27(月) 18:56:56 ID:xLks8Kks
あぁ!皆様ありがとうございます。
ちょっと今手がはなせないのでまたのちほど

873 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:01:56 ID:cWLNN4Sj
巫女さんが剣を持ってても変じゃないんじゃ?
神道のイメージだと両刃の直刀なんだが。

874 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:02:06 ID:OqVixhpI
「巫女は剣と月の下で踊る」とか。

875 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:02:54 ID:sjF0wjul
>>850

狂い月にて剣華咲く

876 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:08:34 ID:D2Z3ooh7
よーし俺も!

つ みこみこニャンニャン

877 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:17:05 ID:sjF0wjul
その剣、月を喰らいて
月の散る夜


狂い咲きムーンロード
狂い咲く巫女人間の証明
ある日パパと二人で語り合ったさ秋月の下で
攻めるも守るも黒夜の浮かべる月ぞたのみなる

878 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:19:04 ID:asA6iKw3
>>850
「魁!月下姫」

879 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:23:17 ID:QBnBhjPg
 つか、860は幸せモンだな。君は一人じゃないぞ。
 ここまであがったタイトルのうちひとつをつけて応募するように

880 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:25:11 ID:sjF0wjul
>>860の人気に世界が嫉妬。

881 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:26:52 ID:kRRXpU7B
>>870
お前、それ採用されて落ちた日にゃ
「謀ってくれた喃謀ってくれた喃」って一生恨まれるぞw

882 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:27:10 ID:3kHP3L0p
巫女ってソード
大剣☆殺戮☆巫女日記

883 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:33:28 ID:Lj7YGT6i
>>850
「月下斬姫」

884 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:42:34 ID:cWLNN4Sj
>>850
「かむなきのつるき」

885 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:48:41 ID:z42NAEVL
「巫女☆即☆斬!」

886 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:50:39 ID:sjF0wjul
悪魔の巫女巫女モンスター

887 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:55:28 ID:EI0qi9TN
なあ、ラノベって食人描写ってOKだよね?

888 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:58:33 ID:iItPFF1G
おkでしょう。菊地秀行が割とよくやってるし。

889 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 19:59:32 ID:sjF0wjul
電撃の新人なんか冒頭からガリガリ食ってたよ。

890 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 20:02:05 ID:EI0qi9TN
トンクス

俺も冒頭

891 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 20:32:13 ID:rWOPy1jn
食べる方が化け物なら大丈夫だと思う。

892 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 20:58:13 ID:OqVixhpI
人間が化け物を襲う話も新鮮かもな。

893 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 20:58:41 ID:xLB5MzEn
普通の人間が幼い子供の肉を生きたまま切り出して調理した後食べたりしたら、それも事細かに描写を交えつつ…
だとまずいかも。

894 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:06:50 ID:OqVixhpI
「人食は何て素晴らしいんだ」っていう結論に至らなければいいんじゃないのか。
「人間は動物より器用だから労働力にした方がいいですよ」っていう解決方法だったらシュール。

895 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:22:16 ID:PO5WLofM
カニバリズムに興味を示すのって、
思春期というか、自分は他人とは一味違いますって主張をしたい年頃の連中に多い気がする。
海ガメスープ系の話でもない限りは、わざわざそんな描写入れるだけ損じゃないか?

896 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:28:54 ID:s9vaRtXe
読者層の感性と合致してるってことだから歓迎すべきことだろう。
高二病よりは好感持てるぞ。

897 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:29:46 ID:8uW7ko3x
スニーカーやら電撃なら返ってよさそうな感じ。

898 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:33:05 ID:L776ENKx
>>895

1、リアリズムを求めて、普段行っていて、かつあまり日常的でない事柄を冒頭に持ってきてみた

2、ラノベのターゲットは中高生。やつらは食人とか大好きだから、これで満足だろ。

3、ラノベはカウンターカルチャー、エロ・グロがなくて何がラノベか!

4、インパクトのある冒頭を書きたいんだよ! ネタがないんだ! しょうがないだろ!?

他のパターンを考えてみた。

ちなみに食人ではないが、冒頭がグロで始まるおれは4番です。冒頭にインパクトなきゃ、序盤退屈すぎるんだよ…

899 :850:2006/03/27(月) 21:34:26 ID:xKPWTBOG
皆様、本当にありがとうございます。

中学の課題図書で森鴎外の舞姫の感想文を書いた時、
内容よりもタイトルの雰囲気がとても気に入ってしまったんですよ。
同時期、夢中落花という言葉も知ったばかりでこの二つが頭の中でスパークして
とても綺麗なイメージが浮かんだのです。

>月姫云々では死亡確定かと・・・・。
>「パクリかよ、プ」
負けません。多分(ヲイ

でも「つきみこ」はちょっといいですね。
「ミコミコムーン」は劇中劇というかアニメで使いたいです。
>神道のイメージだと両刃の直刀なんだが。
はいそうですね。それのつもりでツルギを変換すると剣なんですか
西洋剣のサーベルのイメージでしょうか?ちょっと表記を考えてみます。





900 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:44:42 ID:RQb9FkQ/
気になることを。

MFに応募するので要項をみなおしてみる。

1ページは40文字×34行=1360文字

枚数は120枚⇒1360文字×120枚=163200文字

163200文字は400字詰め原稿用紙で408枚⇒応募は320枚がリミット…ですが、

まあこれは非現実的だから改行・改ページ、会話、などから文字数を8掛けにしても、
130560文字で原稿用紙326枚強 7.5掛けで122400文字原稿用紙306枚。

前者だと応募規定96枚。後者だと90枚。

★とにかく自分は120ページ27行にしましたし、文字数は数えたら原稿用紙317枚ちょっとでした。まあ7掛けです。
減らすのに苦労しました。

みなさんはこんな計算で頭悩ませたりしませんか? どうされてます? あと話で重要な、あったほうがいい図面など
添付されますか? それとも読み手にまかせますか? 自分はもうどん詰まったので誤読されるよりは、と1枚つけます。

諸賢のご意見承りたく候

901 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:44:47 ID:xLB5MzEn
冒頭、幼女を魅力的に描く。もちろん名前も付けて生き生きと。
で、その幼女が誘拐される。そして生きたまま解体ショー。たっぷりページをかけて生々しく。
倉庫に吊して「落として二週間後が食べ頃」目に蛆がわいたり。
で、主人公がレストランに入る。見事に料理された肉料理。うまそうに食べる主人公、料理を絶賛。
「いやー、実に素晴らしい料理ですね。ところでこれ、初めて食べたんですが何の肉ですか?」

という展開なら人肉食にも意味があると思うが、とりあえずグロ出しとけじゃ批判されても仕方なくないか?

902 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:46:22 ID:8uW7ko3x
死体と爆発は意味がなくても入れろと俺が言っていたが信用は余り出来ないと思う。

903 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:51:29 ID:L776ENKx
>>901

理由があってもなくても、グロに走るのは短絡的かなとも思う。
まぁ、そう思う人たちの一般的な意見としては、
グロを書いてなにがやりたいかが重要。わざわざ倫理的でない描写をするなら、それなりに理由が欲しい。
というところか。

まぁ、エロ書きたいなら、俺の大好きな二次マガに送ってくれ、と思うがな。

904 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:52:04 ID:3kHP3L0p
>>900
日本語の縦書きで、1ページ40文字×34行の書式で100〜120枚
(400字詰原稿用紙換算で300〜320枚程度)。

って書いてるな。
書式は断定してるが、()内では程度とある。
電撃とかみたいに、原稿用紙換算何枚か明記しろとも書いてないし、
40×34で100〜120に収まってれば全然問題ないんじゃないか?

図面は俺は添付するようなの書いた事ないから分からんが……入れるなら
別じゃなくてページの一枚に数えて入れておく方が無難だと思う。

905 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:53:45 ID:yuBDI9lY
とことんまで狂った人物を出すなら
特に理由も要らない気もするけどね。
まぁウケるかウケないかは別問題として。
何事にも中途半端は良くないかな。

906 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 21:54:54 ID:kRRXpU7B
図面とかは設定集とかキャラ絵とかに区分されるような気がして入れてねぇなぁ。
NGかも、と。

必要かも知れん、と思ったヤツでも入れてない。

907 :850:2006/03/27(月) 21:57:48 ID:xKPWTBOG
なんというかグズグズしてると自分が考えていたネタがどんどん誰かに
先に使われてしまい悔しい思いをしますね。

たとえば1908年のツングース大爆発ですけど隕石落下にしては爆心地に
クレーターがなく木が薙倒されているばかりなんですよね。
地下を掘っても隕石が見当たりません。

よく分からないなら分からないで私は自分の作品の不思議現象の
原因にしてしまおうと目論んでいました。
変にオリジナルのトンデモ理論は展開せずツングース大爆発が関係あるのかな?
くらいが含みがあって良いとか思っていたんですが… orz

スカーレット・ストーム―第二海軍物語 銀河出版 GINGA‐NOVELS 中岡 潤一郎 (著)
書店で奇声を上げてしまった…

どうしても譲れないネタは同人誌でもいいから先に発表しておくべきでしょうかね?
コピー誌じゃなくて印刷所を通すオフセットの方がいいかな?
あるいはウェブサイトか?
あまり人目についてほしくないような皆に読んで頂きたいような複雑なきもちですね。

どう対処いたしましょうか?

908 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:02:45 ID:kRRXpU7B
つ【しれっとスルーしてそれを書いて出す】

909 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:04:15 ID:8uW7ko3x
別にストーリ展開が似ていないのなら問題ないんじゃないかな。

910 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:04:59 ID:cWLNN4Sj
そんなことより聞いてくれよ、>>907とはあまり関係ないんだけどさ。
「あまり人目について欲しくないような」を「皆」にかけて複雑な気持ちになったんだよ。

911 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:06:35 ID:QeqL/4Sd
>>909
なんか、仮面ラーイダ思い出した。
たぶん俺が馬鹿なだけだろうが、どこのデストロン幹部よと思ったよ。

912 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:07:51 ID:kRRXpU7B
殻の中は柔らかい、デーストロンの大幹部様だな。

913 :850:2006/03/27(月) 22:12:30 ID:xKPWTBOG
>>910
それは精神的な自家中毒ですよ。
以前煮詰まった時、私もちょっと落ち込んでしまいました。
907の件についてはやましいところがなければ
やはり堂々としているのが一番なんでしょうか。

914 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:14:07 ID:YvU01WMo
質問です。
私はライトノベルが好きで、いつか私も自分の小説を書いて、
プロの作家として生きていけたらなぁ、なんて考えているんですけど、
プロ作家になるために勉強をすればよいことってなんでしょう?
読んでおかなければいけない本や、この作者の作品は勉強になる、というものがあったらお教え願います。

915 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:20:27 ID:kRRXpU7B
無い。

敢えて上げるなら現在出版されている本全て。

916 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:22:01 ID:3kHP3L0p
>>913
全く何から何までそっくりそのままじゃない限りはいいんじゃないか?
シーンから使いどころから全て一緒って事はないだろう。

>>914
回答です。
あなたはライトノベルが好きで、いつかあなたも自分の小説を書いて、
プロの作家として生きていけたらなぁ、なんて考えているみたいですけど、
プロ作家になるために勉強をすればよいことは、プロの作家になるための勉強です。
読んでおかなければいけない本を読み、この作者の作品は勉強になる、というものを
勉強したらいいんじゃないでしょうかとお答えします。

917 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:22:42 ID:+Gfid6GF
>>914
まずは一本書いてみろ。話はそれからだ。

俺も似たような位置に立ってるんだがな……

918 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:23:34 ID:cyLMAj1B
マジレスしてみると意外と忘れがちだが最低限高校程度までの数学、物理、化学。
ここをあまりに間違うと他がどうあっても極端に引かれてしまう。

919 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:31:09 ID:YvU01WMo
>>916
それでは、プロの作家になるための勉強とはいったい何なのでしょうか?

>>917
作文の授業は得意で、高校の選択授業の時に採っていました。
一本というのは、やっぱり電撃小説大賞長編部門に送るくらいの作品ってことですよね……
私には、まだ難しいと思います。日本語も英語もてにをはも上手く扱えないんですもの。

>>918
数学はあまり得意ではありませんが、私自身は理科系の人間だと思うので、そこらへんはたぶん大丈夫だと思います。
もっとも、私が正しい知識を持っていても大勢のライトノベルユーザが正しい理化学の知識を持っているとは限りませんが……
剣とか魔法とかで純粋培養された世代で、血液型占いやIQをありがたがってるような人たちに、果たして正しい科学は必要なのでしょうか?


920 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:34:12 ID:V8jRa7LZ
なんだ、神器の人か。

921 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:35:29 ID:kRRXpU7B
やれやれ、マジレスすればコレか。
はいスルーで。

922 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:38:00 ID:xKPWTBOG
ではお題を。
キリスト教のシスターから見たら
日本の巫女は「異教徒の魔女」ですかね?

923 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:39:48 ID:kRRXpU7B
土俗のシャーマンかな。
無論そういう見方もアリだと思うが、時代とどこまで原理主義かによるんじゃない?

現代のシスターさんからすりゃ単なるご同業だろうし。

924 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:40:42 ID:YvU01WMo
>>921
あなたは筆を持って、フォントないし文字で表現をして相手に物事を伝えることに命を賭した方だと存じ上げます。
スルーするということは、文字を書くのをやめるということですか?
それとも、私に文字以外で心を伝える手段を編み出したのですか?

925 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:45:17 ID:+Gfid6GF
>>922
表面では談笑しながらも、裏では宗教戦争とかやってそうで怖いな。
具体的に言えば『月下の舞姫』みたいな感じで。

926 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:45:44 ID:YvU01WMo
>>920
ただ、ネット上での自分の人格を作り出す、というのは私に限らず誰にもあることらしくて、
確かに私は一部サイコパスな言動を繰り返してはいますが、それはそうあればこのスレッドは楽しくなるだろうな、
と思ってのことです。
神器の人という人はどういう人間かは存じませんが、私はいわゆるネタ提供者のようなもの、と考えてください。
このスレがワナビによってかつて創られたスレッドだというのなら、私はワナビの始祖を演じてみせます。
故に、発言は痛々しい癖にやたらと反論したりだとか煩いと思いますが、
それはかつてのこのスレをエミュレートしているだけです。懐古趣味の人にとっては堪らないんじゃないですか?


927 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:45:51 ID:3kHP3L0p
>>922
悪くないと思うが、異教徒で魔女だと相当憎んでそうだな。
(シスターがどこまで狂信してるかにもよるが)異教徒の時点でアウト、
変な術を使う(魔女のイメージな)時点でさらにアウト。
巫女に対してそういう言葉を使うシスターなら、直接的な手段で巫女を
ぶち殺そうとしても不思議には思わない。

928 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:46:31 ID:pp1syfIL
そろそろ次スレ準備かな。
新人賞@ラ板 好みは124(人によ)って違うけど……

なんか微妙だなぁ。

929 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:46:52 ID:SFzgWBIf
お触り禁止でいきましょう。

930 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:48:18 ID:+Gfid6GF
新人賞@ラ板 124(一に読)み手のことを考えろ
とか?

931 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:48:50 ID:QeqL/4Sd
>>928
新人賞スレ@ラ板 124え(古)の力よ、我が手に宿れぇっ!!

932 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:49:47 ID:cWLNN4Sj
>>928
新人賞スレ@ラ板 124(人に読)ませてなんぼの商売

933 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:50:26 ID:WOPrYGGK
ぬあ、電撃原稿間違えて左でとめちった・・・
また印刷しなおしか・・・・

934 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:57:47 ID:asA6iKw3
FF12やってたらまだ50Pもいってない(電撃換算)事に気づいた。
そんな私は破廉恥な男なのかもしれん。

935 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:58:16 ID:xLks8Kks
村興しと小子化・過疎対策で身寄りの無い子やDV被害者を受け入れるんだけどある仲の良い二人の女の子が神社と教会別々に引き取られるんだよね。
その二人はその村に行く前に一時的に世話になった施設で仲良くなったのに。

元々地元の宮司様はのんびり構えているんだけど新米神父様妙にはりきっちゃてさ…

936 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 22:59:47 ID:U2sv6F1+
>>928
新人賞スレ@ラ板124(必死)で書いた作品通ってくれ

937 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:07:37 ID:LCxRPLxX
>>928
新人賞@ラ板 原稿を124(人にし)られて大混乱

938 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:08:20 ID:QeqL/4Sd
>>934
いや、ただの馬鹿。

939 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:10:10 ID:OqVixhpI
プロじゃない奴らにプロになる為に必要な事聞くのが間違ってると思うんだがw

あると有利だと思うのはマーケッティング・センスとかかなぁ。市場の動向を察して作品を出せたら良いよね。
あと、学校では作文の書き方なんて重要な所教えないから、むしろ学校で得意だったヤツほど悪文になるだろうな。

940 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:11:57 ID:OqVixhpI
新人賞スレ@ラ板 124枚目

941 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:12:47 ID:sZ24Rw6x
投稿してきた
なんかサラッて感じで受け付け終わっちまったな
郵便局員にとっては普通の業務作業だ。それは分かってるんだけどな。

今回の話は例えば
在学中に破邪の力を手に入れ、頼れる仲間と守るべき後輩たちに囲まれて
この先には光輝く栄光の道があると信じ込んで
人知れずずっと世界の危機と戦い続けてきた少年が
卒業年度の三月間近になって「やべっ……」て我に返る話。
主人公の心理描写には自信あるぜフゥーハハハハ

ハァ……

942 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:14:30 ID:xOgYJAtb
ん? 今出している人はMF組だよな。
電撃の締切ってまだだよな。(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)

943 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:14:37 ID:OqVixhpI
>>941
それで何を表現したいんだ?

944 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:15:27 ID:YK3/3ccz
>>941
受験生には優しくない職業 ってことでつか?
テーマが

945 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:16:38 ID:cWLNN4Sj
>>941
特撮板では「ヒーローは無職上等」が常識だぜ?

946 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:17:14 ID:U2sv6F1+
英雄と学生の両立は大変なんだよっつーことを言いたいんだきっと

947 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:17:19 ID:YvU01WMo
いや、漏れの頭の中ではすごく面白い作品になったぜ、今。


948 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:20:24 ID:oJ80kgqG
>>941
おかえりなさい、あなた。お疲れさま。何にする? ごはん? お風呂?
それとも、や・つ・が・れ?(声:玄田哲章)

>>942
電撃は4月10日(月)だ。大丈夫のはず。

949 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:25:53 ID:+bQBQUSS
あ、やべ、封筒買ってねえや…
っていうか穴あけパンチも見つからねえ。うはあ。

950 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:29:48 ID:mq1Swso0
荒れてるな。
猫をモフモフして落ち着くんだ!
うちの娘は葉月と名付けた。

951 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:32:13 ID:oJ80kgqG
>>950
新スレ頼める? 名前は既出から自由に選んでくれ。

952 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:34:54 ID:RQb9FkQ/
>850>907
ツングース隕石ネタなら、もうレムが処女作の「金星応答無し」で使い倒している。最初からいきなり。
で、おちて、ソ連政府が調査し最後の資本主義国が滅びて、本筋に行くまでつづくのだがものすごい描写しとる。
で、470ページの文庫番のオチもそれ。しかも昭和26年の作品。だからこそ、がんばれ!

>919
ネットでもいいから、厳しく、ボコボコに赤いれてくれる添削の授業をうけること。夜間でもいいから、専門学校の
ラノベ科とか、とにかく量を時間内にかかせ、がっつりツッコミをいれてくれる授業を1年はうけないとダメだと思う。

しかも手書きで。最初は。専門学校なんか行ったら、卒業作品とか1本書かされるでしょうが、最後までかききった
作品をまず1作完成させるのが必要でしょう。

久美沙織(だっけ?)の、新人賞のとり方教えますシリーズは、即物的に役に立つとは思うが絶版かも。1巻だけで
かなり参考になるです。あとは、中学のでいいから原稿用紙の使い方の本をキッチリよみましょう。

文章はまだ今の時代では原則として縦書きで書きましょう。ワードより一太郎。ライトで十分です。ワードは横文字用で、
表意文字やカタカナかくためのものでは本来ないですから。
エディタでかくのは個人的には考えものです。ノートとペン、シャーペンは常に常備。電卓もかな。

あと、だれのでもいいから漫画の書き方・ストーリー編、みたいなのがあったらこれ、じつはよいとおもいます。手塚治虫のが
いくつかあったけど、女性でできればベテランの作家、のがいいと個人的にはおもいます。

最後に、ラノベ以外で好きな作家を一人見つけましょう。で、その人を読み倒しましょう。なぜ好きになったのか考えましょう。
すると、自分の作品のヒントに必ずなります。

えらそうにすみませんが、オッサンより。

953 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:39:19 ID:sZ24Rw6x
世界の危機なんて最初からなかったし
主人公の能力は破邪の力でもなんでもなかった
スプーンなんか曲げたって何の役にも立ちやしない
後輩たちはそろそろ受験を始めた
そんなオチ

投稿直後でハイになって失礼仕った
とっとと忘れて次の構想にかかろう

954 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:41:58 ID:YvU01WMo
>>952
なぜかあなたが西尾維新先生だとかに見えました。アドバイスありがとう。
質問自体は半分ネタでネタ回答とそうでないものを半々ずつ期待していましたが、
あなた様のは完全なマジ回答というやつですね。

>しかも手書きで。最初は。専門学校なんか行ったら、卒業作品とか1本書かされるでしょうが、最後までかききった 作品をまず1作完成させるのが必要でしょう。

……はいorz

>ラノベ以外で好きな作家を一人見つけましょう。で、その人を読み倒しましょう。なぜ好きになったのか考えましょう。
すると、自分の作品のヒントに必ずなります。

私の好きなライトノベル作家は、越境して純文学だとかハヤカワ方面にいってしまいましたが、その人を好きであることは許されることですか?
それと、この回答だけあまり意味が汲み取れなかったりします。どうして?



955 :950:2006/03/27(月) 23:44:00 ID:mq1Swso0
ごめんなさい。上手くスレ建て出来ません。
どなたかお願い致します。

956 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/27(月) 23:53:57 ID:YvU01WMo
ほい。 あとよろしく。
新人賞スレ@ラ板 124(人に読)ませられる作品を書け
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1143470868/l50


957 :850:2006/03/27(月) 23:55:24 ID:jt+d5JT9
>>952
不勉強で存じませんでした。
ありがとうございました。



958 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 00:15:44 ID:Eg4xEagb
なんか原理主義者のせいで変な誤解が広まってる感じだが
現代の(一般的な)多くの神父とかシスターは異教徒を憎んだりはしてないと思うぞ。キリスト教化したいとは思ってるかも知れないが

戦後、GHQが「日本のファシズムの源泉は神道にあり」と判断して神道を全面的に禁止…というか弾圧しようとしたときに
アメリカ中の教会関係者から猛反発をくらって急遽取りやめたという事件があったぐらいだ

959 :952:2006/03/28(火) 00:21:08 ID:vgTHI/UD
あ、寝酒にジン飲んできたらレスが。

お好きな作家サンは小川一水とかw

だれをラブ作家にするか判断するのはあなた、と突っ放すのも簡単ですが、

外人ラブ

という鬼手もあるです。私はオヤジなので最近はハヤカワより新潮社のほうが
おもしろいですが。ミステリもいいけど、冒険小説も外人ならおすすめですね。
SFだったら、最近のは小細工がすぎると思うので、古典といわれるものが
個人的にはおすすめかなぁ…

>954さんも、もちろん他の方もがんばってください(MF書き終わったのでちょっと
余裕あり)。私は予備校と大学で3年、先生、教授とバトルして文章を4枚90分で書かされ、
DだのCだの食らいまくってました。一回まちがってボールペンで書き始めて、あたらしい
紙ください言ったら

「本番でくれるかよ」

ドタマにきて最後までボールペンでかいたら「おいつめると文がしまるな。アッハッハッ」

では失礼します。みなさんもがんばってください。

960 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:01:05 ID:PR3JpJet
>958
それは政治と宗教の距離の取り方の話で、異教徒弾圧とは別の話。

米人はそもそもキリスト教以外は理解できないんだよ。
例えばファンタジー小説で多神教が出てきても、どう見てもキリスト教。
おまけに一神教は多神教より洗練されてる、と思いこんでるから、
他はすべて劣ってると見なして、救ってやる、と言い始める。

イスラムはキリスト教と似てると思いこんでて例外だったけど、
ここ数年は裏切られたという反動がきてる。

「宗教は?」と聞かれて「無宗教です」なんて答えたら「危険人物」扱いされる、
「仏教徒」といえば見逃してくれる、というアドバイスは今でも有効だよ。

英人や仏人はしらないけど。

961 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:11:01 ID:fL46Z9We
つうか、考え方が違うんだよ。
「信仰を持つのが普通」なんだよあっちじゃ。
大体一神教の信者が一神教が正しいと思うなんて当たり前じゃねえか。

それと現代の余所の宗教に対するスタンスは全く別の問題だし。
そもそも>>960が言ってるのは政治家とか国の宗教に対するスタンスだ罠
宗教者が余所の宗教に抱いてる考え方じゃない

962 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:17:32 ID:Iy7XuPd/
宗教の話は人によって見解がいくらでも変わるものだから、この話題はやめにしようぜ?
どうせ続けた所で有意義な情報が出てくる事もなく荒れるだけだ。

963 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:18:46 ID:VkzczzSs
>>962
まあ待て。新スレも立ってあとは埋めるだけだからこそ
こういう際どい話題も成立しようと思うのだが、どうか?

964 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:22:39 ID:PR3JpJet
んーだから他を理解できない、つってるわけで。
他に寛容じゃなくただの優越感、、っていってるんだが。

>政治家とか国の宗教に対するスタンスだ
一体なにをいってるんだ?

俺が言ってるのは「神道を全面的に禁止…というか弾圧しようとしたときに
アメリカ中の教会関係者から猛反発を」ってのは
「政治が宗教を弾圧する事に対する猛反発」であって
「他の宗教への寛容じゃない」、といってるんだが。

965 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:23:13 ID:lJRFDORd
>>953
余計分からなくなった……

「世界の危機」の誤解のきっかけを作るだけで、
そこいらの推理小説丸々一本作るより相当難しいと思う。
誤解が読者にバレバレだと主人公がアフォ過ぎて感情移入できないし、
誤解が読者にもわからないと「主人公が誤解するのも仕方ない」と思われてテーマアボーン

>>960
>無宗教
それ、単にアカだと思われてるだけだよ。
日本が宗教いい加減な国で「無宗教」という答えが返ってきやすいのは大体の欧米人は知ってる。
もう少し知識の有る人は、日本では信仰を表に出しすぎるとカルトメンバーだと誤解されやすい事も知ってる。
ただ、欧米だと普通に字を知らない香具師とも普通に会うから「仏教徒」が無難。
欧米以外の国でそういう質問されたら、素直に遺言状を書く時間を貰えるように頼むべき。

966 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:27:21 ID:PR3JpJet
んーだから「宗教=キリスト教=まとも」
それ以外はそもそも米人には理解できない
ってことだよ。

「大体の欧米人は知ってる」
おいおい。
「大抵の米人」は日本に興味なんかないよ。
だからそんな知識もない。

967 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:30:02 ID:pTnYd7Yd
世界地図を見て、自分の国がどこにあるかも
分からないのがアメリカ人。


968 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:31:25 ID:fL46Z9We
やっぱダメだな、この手の話題は。
ソースも無しの断定が続いて、主観の押し付け合いにしかならん。

アメリカ人の常識なんぞ、日本人の俺らが確定して何に使えるとも思えんし、
そもそもアメリカ人自身だってそんなもん知らんと思うし。

969 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:32:28 ID:C6pQLWht
なんか米人叩きみたいになってないか?

970 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:34:57 ID:PR3JpJet
いや、叩いてるのは俺。
あとは擁護じゃないかな。
米人というか欧米人を。

971 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:40:02 ID:fL46Z9We
別に擁護する気もないけどね。アメリカ人バカだと思うし。
まあでも人種叩きなんて心底下らないと思うし、余所には余所の文化があると思ってるだけー。
人間には色々いるからね。

972 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:40:22 ID:lJRFDORd
あのなぁ、俺たちはいまここで「外国人に無宗教って言うとヤバイよ」という話をしてるのに、
なぜ向こうで「日本で宗教表に出しすぎるとショウコウの仲間だと思われるZe!」
という会話が展開されてるって考えられないんだ?

無論、ニュース見ない字読めないってのが日本より多いから、
学に難が有りそうな香具師には「仏教徒」っていうべきだよ?

遠まわしに外国人馬鹿にしてるよ。

973 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:43:00 ID:Iy7XuPd/
そういやさ、
第5回スーパーダッシュ小説新人賞大賞は俺が取る!
ってあれ、最近見なくなったな。いつから消えたんだ?

974 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:43:25 ID:TzqdK1W3
「米人にはキリスト教以外理解できない」
の根拠は? 
アメリカにユダヤ教徒やイスラム教徒がどれだけいるか知ってるか?
イラク駐留米兵のなかでイスラム教徒に改宗する奴が続出してるって知ってるか?


975 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:44:42 ID:fL46Z9We
>>973
落ちたんじゃね?
あれから中間報告あったっけ、SD。

976 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:46:15 ID:ORJ2ZaBL
>>973
察してやれよ。もう五作品しか残ってないんだぞ?

977 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:46:32 ID:PR3JpJet
遠回しじゃなく馬鹿にしてるんだけど。

ただそれは自分の宗教的な基準を唯一と思ってることに対してで、
人種で差別してる訳じゃない。敢えていえば国籍差別、
生まれ育った場所、世界観による差別かな。

ついでに言うと、「日本で宗教出し過ぎると」という発想が
できるんなら認めてやるよ。
それが出来ないのが多いことにあきれてるんだ。

978 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:50:03 ID:C6pQLWht
なんか米人がらみで嫌なことでもあったのか?

979 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:52:48 ID:PR3JpJet
>の根拠は?
その手の話は「そうじゃないという根拠は」となるんだけど。
上であげたように、ベストセラーになる、つまり支持されるファンタジー
小説やゲームや絵画。あとは実体験もあるけど、これは根拠にはならんから。

>アメリカにユダヤ教徒やイスラム教徒がどれだけいるか知ってるか?
しってるよ。かれらは「疑似キリスト教徒」と見なされてる。
イスラムはその枠から最近はずれたっぽい。

>イラク駐留米兵のなかでイスラム教徒に改宗する奴が続出してる
これはしらない。英語のニュースはほぼ毎日チェックしてるけど。ソースは?

980 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:54:50 ID:fL46Z9We
春なのかねぇ。
なんでアメリカ人だけが全てそういう思考で染まっていると考えるのかがさっぱり分からんが。

981 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:58:18 ID:PR3JpJet
>978
いや、嫌なことは特にない。
全くない訳じゃないけど、そういう嫌な奴は日本にもどこにもいるから。

ただ、違うなあ、こんなのってありなのかよ、という実感といらだちはある。

>980
米人だけ、なんて言ってないよ。
他は知らない、っていってるじゃん。

982 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:58:33 ID:fL46Z9We
……待った。
次スレ、立ってるか?

983 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 01:59:51 ID:PR3JpJet
>982
おいおい。

たってるから埋めるためにくだらない話してる。
いくら何でもそこまで非常識じゃないよ。


984 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:00:20 ID:VkzczzSs
あんまし関係ないけど、アラブだかどこだかイスラムがお盛んな国から
日本に出稼ぎに来た、スーツとかも着ているわりと立派な人は
結構外地(日本)じゃ戒律とかもおざなりにしてたな。冷蔵庫に
豚だかなんだか、宗教的に食べちゃいけないのしまってたり。

985 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:03:57 ID:fL46Z9We
ああ、誘導もテンプレも無いから気付かなかったぜ。

っつーか、ホント面白くねー話題だな。
宗教なんざどうでも良いよ。特に現代のなんて。
歴史ファンタジーとか書くなら宗教はかなり重要だけど、現代のそれなんてウェイト軽いよ。

>>984
その手の話は俺も聞いた事あるなぁ。

986 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:06:11 ID:v0pCFUX+
第六回スーパーダッシュ小説新人賞は俺が取る!!

と、例の人に代わって書き込んでみる。

987 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:08:26 ID:VkzczzSs
新人賞スレの平和は、俺が乱す! と草尾毅の声で書き込んでみる。

988 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:09:55 ID:C6pQLWht
>>981
うーん、でもそれを言ったら日本で一神教的ものの考え方で
書かれた物が流行ってるかね?って話にならんかな。
どっこいどっこいだと思うんだけども。

>>984
そういうゆるい人じゃないと教圏外で生活出来ないってだけかも。
日本は特に宗教的配慮の足りない国らしいし。

989 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:18:38 ID:PR3JpJet
>988
その通り。
日本人の「多神教しか理解できない」部分にはやれやれと思うよ。
「価値観が違うんだ」ということは認識すべきだと思う。
(「だから理解しあえない」みたいな馬鹿を言ってるんじゃないんで、念のため)

>984
宗教は貧乏人のもの。金を持つと敬虔さは邪魔になる。
そうでない人もいるけどね。

990 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:27:28 ID:VkzczzSs
でもまあ、一神教を強大な父権の象徴とすりゃ、その神を相手にして
戦いながら大人になる話の方が日本じゃウケそうな気はする。
日本は二面的地母神のほうがしっくりくるのかね、伝統のすり込みもあって。

991 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:30:22 ID:AIv4fyzu
ドラゴンボールなんかでは敵は倒せば替わるものなんだし、
やっぱり最強のGODみたいな概念は日本では受け入れられないものだと思うよ。
天は人の上に〜もあるしね。(人でないから神な訳だけど)

992 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:33:34 ID:eiQ+GUSy
そういえば日本人は無宗教とか、信仰心が無いとか聞くけど、
これは全く逆って話を聞いたことがあるなあ。
つまり、日本人にとっては宗教が宗教と認識できないほど近く、
生活の中に完全に入り込んでしまっていると。

お寺にお墓参りに行ったり、家の仏壇に手を合わせたり、
正月に初詣に行ったり。
これらは宗教儀式のはずなんだけど、
もはや生活の一部になってしまっていて、
宗教儀式を行っているって感覚すらなくなってる。
これこそまさに完璧な信者です。本当にありがとうございました。
ってな感じの話だったなあ。

993 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:36:35 ID:GfpLvF20
アメリカでもっともメジャーなファンタジー世界といってもいい、TRPGのD&Dは、
おもいっきり多神教なわけだが、どうなんだ?
米人に多神が理解できないわけじゃないと思うんだが。

994 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:39:34 ID:C6pQLWht
びっくりするほど一神教の根付かない国、それが日本。
神だって真っ二つにして見せらぁ。

995 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:41:42 ID:PR3JpJet
>993
あれこそまさに一神教の変形だよ。
ある人間、人種が特定の神を信じてる。

日本のように、場合に応じてころころ変わる訳じゃない。
個々人にとって、神々が共同して世界を構成している訳じゃない。

996 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:42:09 ID:VkzczzSs
んー、どうなんだろう。アメリカから見て比較的敷居の低い
多神教(?)と言えば、ギリシャ神話とかかな。あとは一応
クトゥルフもおもっくそ多神教か。
ただ、多神教の要素の中でも「神々は天地自然の諸要素を
擬人化したものである」っていう考え方は分かりづらいかもしれない。
まあ全くの想像なんだけど。

自然との融合って考え方はキリスト教にとってどうなんだろう?

997 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:42:55 ID:pTnYd7Yd
正月に初詣して、節分に豆まいて、バレンタインにはチョコを贈り、
七夕では短冊下げて、夏は盆踊り、彼岸にはおはぎ食って、クリスマスを祝う。

・・・なんだ、この国。


998 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:44:20 ID:VkzczzSs
>>997
バレンタインとクリスマスにはカップル狩りを行いますが何か?

999 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:45:54 ID:BW+ejiA7
1000なら今年度こそプロデビュー

1000 :イラストに騙された名無しさん:2006/03/28(火) 02:46:46 ID:AIv4fyzu
>>997
盆と暮れには逆三角にお参りにも行きますが何か?

1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)