5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞@ラ板 152(遺骨)を抱いて眠りましょう

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:44:56 ID:q35rz3eu
ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
ライトノベル板の境界ぎりぎりの話題が出ることもありますので、トラブルを回避するため
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】
【他スレで必要以上に(二次)創作小説のネタを書く事は控えてください】

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
ttp://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

ライトノベル以外の文学賞、創作論の話題はこちらへ
新人賞@ライトノベル Vol.14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1150884049/

前スレはこちら
新人賞@ラ板 俺達には、は150(背後霊)がついている
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1153270512/

【過去ログ】【参考サイト】【FAQ】【sage必須までの経緯】等は
>>2-10 辺りを参考にしてください。

2 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:48:03 ID:q35rz3eu
ライトノベル系小説賞データベース
ttp://www.tennodai.com/~nob/database/
下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
作家でごはん!
ttp://sakka.org/
ネガティヴなアドヴァイス
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/002story.html
草一屋 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

【主要新人賞応募要項】
電撃小説大賞
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/
ファンタジア長編小説大賞&富士見ヤングミステリー大賞
ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/index.html#oubo_fantasia_18
スニーカー大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/event/sneaker_oubo/index.html
スーパーダッシュ小説新人賞
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
エンターブレインえんため大賞
ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
スクウェア・エニックス小説大賞
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門・ルルル文庫部門
ttp://www.gagaga-lululu.jp/
随時 ソフトバンククリエイティブ GA文庫作品募集
http://ga.sbcr.jp/infomation/050715/index.html

過去ログ保管庫
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/lavel.html

3 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:48:43 ID:q35rz3eu
【賞関連サイト】
☆2006/6/30(金) 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞 第一次予備審査
ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/rookie_contest.html
☆2006/7/10(月) コバルト2006年ノベル大賞(中編)
ttp://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
☆2006/8/31(木) 第十九回 ファンタジア長編小説大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/fujimi/novel/index.html
☆2006/9/30(土) 第3回C★NOVELS大賞
ttp://www.chuko.co.jp/cnovels/cnts/
☆2006/09/30(土) 第1回 小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門・ルルル文庫部門
ttp://www.gagaga-lululu.jp/entry.html
☆2006/9/30(土) 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞 第二次予備審査
ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/rookie_contest.html
☆2006/10/1(日)カラフル文庫  ジャイブキャラクター大賞
http://hint.jive-ltd.co.jp/charactor.html
☆2006/10/25(水) 第6回スーパーダッシュ小説新人賞
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
☆2006/11/30(木) 第1回 HJ文庫 ノベルジャパン大賞
http://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/07.html
☆2006/12/31(日) 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞 第三次予備審査
ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/rookie_contest.html
☆2007/1/10(水) コバルト2007年ロマン大賞
ttp://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
☆2007/3/31(土) トクマ・ノベルズEdge新人賞
ttp://www.tokuma.jp/edge/09boshu.html
☆2007/4/10(火) 第14回電撃小説大賞
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/

4 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:49:14 ID:q35rz3eu
そもそも、ここライトノベル板は「既存のライトノベル作品について語る板」であり、
新人賞スレはローカルルール違反、創作文芸板等に移住せよという意見があります。
これについては過去、実際に削除動議が出されたことがあり、
最終的には「限りなく黒に近いグレー」との削除人判断が下され、

条件付で黙認されました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 新人賞スレ議論の最終報告by ANNEX
> http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1055683744/517-519

しかしながら板住人の中には現在も新人賞スレ削除を望んでいる人もおり、
そのような新人賞スレ反対派住人との無用な衝突を避けるためにも、

・sage による書き込みの徹底
・荒らしのスルー徹底
・他のスレで新人賞の話題を振ることは控える
・専用ブラウザ使用の推奨
 (デフォルトでsage書き込み、NGワードによる荒らしスルー等便利な機能があります)

以上、新人賞スレの平和的存続のため、どうかよろしくご協力をお願いします。

5 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:49:53 ID:q35rz3eu
【スルー対象】
☆ ゼロって誰? ☆
粘着荒らしです。妄想垂れ流しの可哀想な人なので無視してください。
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/magazin/sgo_72.html
の389以降か
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1136342936/l50
を読むとどれぐらい可哀想かわかるよ。

☆ 神器の人って誰?☆
荒らしです。 妄想垂れ流しの可哀想な人なので無視してください。
過去ログで100スレ目あたりを読むとどれぐらい可哀想かわかるよ。

Q.どうしたらいいの?
A.完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
毎回NG登録、だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どっちも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:50:04 ID:mD01j/s9
●ヽ(`Д´)ノ●ヽ(゚∀゚)ノ●ヽ(´д`)ノ●ミンナデ ウンコー!

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:51:23 ID:q35rz3eu
【ワードの設定についての質問】

つ[google]

それだけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?

Q:「?!」って、どうやったら入力できるの?
A:、[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。

Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき
  それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:52:16 ID:q35rz3eu
【MFJの評価シート(19氏@第60スレに感謝)】

(1)設定は新鮮か?
(2)世界はリアルか?
(3)「新しい発見」を読者に与えたか?
(4)主役は魅力的か?
(5)脇役は魅力的か?
(6)脇役の頭数は適当か?
(7)読者の興味を引けるテーマか?
(8)娯楽として成立しているか?
(9)人間を書いたか?
(10)導入で誘引できるか?
(11)中盤に山場はあるか?
(12)終盤は盛り上がるか?
(13)読みやすい文章か?
(14)分かりやすいか?

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:53:16 ID:q35rz3eu
【コミュニティ】
Wannabee's Heaven
ttp://wannabee.mine.nu/wiki?page=FrontPage

ワナビIRC
ttp://wannabee.mine.nu/wiki?page=IRCChannel

サーバ:irc.kyoto.wide.ad.jp
チャンネル:#wannabee

※次スレは>>950が建てること。
建てられなかった場合は指定、もしくはイイ人が宣言して建ててくださいね。

新人賞を目指してのSF・ファンタジー等議論・質問大歓迎。
世界構想から小設定まで何でもござれ。ただ、非常に専門的なことは、相応の板で聞きましょ。
「ウザイ・よそでやれ」などのレスはスルーしましょう。荒らし・愉快犯です。
ただ、初めての人のことも考えて、分かりやすく書きましょう。

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:54:08 ID:q35rz3eu
便利リンク集

シソーラス(類語)辞典
ttp://www.gengokk.co.jp/thesaurus/
検索の為のインターネットリソース
ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集
ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
金田一春彦先生に捧ぐ(慣用句辞典)
ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM
ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」
ttp://www.edo.net/goinkyo/
大日本帝國陸海軍史料館
ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
怪しい人名辞典 〜欧米個人名の語源と由来
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/aya.htm
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜
ttp://nekhet.ddo.jp/

軍事板
■○創作関連質問&相談スレ 15
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1151252025/
創作文芸板
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 25枚
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151924008/

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:55:24 ID:q35rz3eu
一応、落選作晒し用。

あぷろだ
Wannabee's Uploader
http://wannabee.mine.nu/uploader/

晒し作を読んだ感想はこちら
新人賞スレッド@避難所3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1135709377/l50

12 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:56:04 ID:q35rz3eu
以上でつ。

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 21:59:41 ID:J5sG5NSx
>>1
さあ、子づくりしよう。

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:02:21 ID:o/JorI/P
>>1
乙ですぅ!

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:11:57 ID:NlQikUyg
>>1
おつっっっっっっ!

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:13:41 ID:guzdyZ6i
乙一

17 :37thre181:2006/07/23(日) 22:19:26 ID:umGPaaQL
第3回MF文庫J 第一次 晒し
ア・雨
キ・明

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:23:54 ID:c7+9o5da
>>1
おつー。
さあ、がんばってMFのプロット立てるぞ

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:29:23 ID:Pghe7+LT
>>17
すまん! 晒しリストって必要だったのか!?
もう発表終わったしイラネと思って書き込まんかった。

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:48:34 ID:zVW9MghG
>>1
おつ。


ってなんじゃこのスレタイわ!

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:52:07 ID:coJFkiTZ
電撃晒し組は全滅?

22 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 22:56:27 ID:14LuxbEf
……やべえ、書いてるうちにどんどん話がショボくなっていく。

地方領主同士の、領地の境を巡る私戦(フェーデ)。
だが双方とも戦で被害は出したくないので、代表者同士の一騎討ちで勝敗を決める事に。
んで、大抜擢された少年騎士の主人公(村勇者)が、郷里の期待を一身に担って、
敵方の代表で武勇を周辺一帯に轟かせている騎士(町勇者)に挑む、て話になっちまった。

大国同士の決戦の中、若き勇者(真の勇者)と老いを迎えつつある英雄(宇宙ヒーロー)による、
国の興亡をかけた一騎討ち、て初期コンセプトはどこへいったんだろ……

23 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/23(日) 22:59:15 ID:JskhidSV
>>22その話に魅力を感じないんだが

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:00:14 ID:J5sG5NSx
>>22
スペオペにすればいんじゃね?
艦隊戦の決着を司令官同士での一騎打ちにすりゃいいよ

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:03:13 ID:NlQikUyg
村勇者を隻腕の剣士に。
町勇者を盲目の剣客に。
二人は過去に因縁があり、お互いに今回死ぬ気で戦いにきている。
そして戦い始まったら、なぜ二人がそうなるに至ったかの回想を入れるんだ。

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:06:50 ID:7W7RCrxB
残念だがあまり面白そうに思えない>初期コンセプト
いや、面白いのかも知れないが古臭いというか使い古されてるというか。

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:13:07 ID:sHq99HMm
>>25
それは飛ばし過ぎw

28 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:15:30 ID:aNjdwM6w
>>25
きっちりプロット立ててから書き始めてるか?
はじめに決めたコンセプトにそってプロットをたてたのなら
途中で話がしょぼくなるなんてことにはならないと思うのだが。

29 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:33:21 ID:c7+9o5da
便乗の質問ですまんのだが
きっちりしたプロットって大体どのくらい細かいんだ?
人のプロットなんて見たことないからどの程度
なのか想像がつかないんだ。
もし、ネットに具体例があったら頼む、教えてくれ。

30 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:43:05 ID:7W7RCrxB
俺の話で恐縮だが

具体的にどんな事件がいくつ起こるか、その中でメインとなる事件は何か、
どういう時系列で事件が起こっているか、を決める。
それぞれの事件に深く関わる登場人物は誰か(→その登場人物の必要があるのは何故かを考察しつつキャラ立て)
事件と事件がどのように絡んでいるかを考察。
どの辺りで解決の伏線を出すかをメモ書き程度に。
登場人物の感情・思考はどのように変化していくかの流れを作成。
登場人物の、別の登場人物に対する感情・思考の変化をそれぞれ作成。

このくらいかなあ。
このくらい決めたら書き始めて、書いてる途中に「こういう流れの方がいいんじゃないか」
と思ったら筆を止めて、プロットをもう一度考察する。考察したら書き始め
の繰り返しかな。

31 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:43:15 ID:guzdyZ6i
どのくらいまで決めておけば安心して書き出せるかだから、人それぞれなんだよな

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:44:40 ID:aNjdwM6w
>>29
冲方式ストーリー創作塾
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796646582/503-6714256-8559934?v=glance&n=465392&s=books
これに冲方が書いたカオスレギオンのプロットがのっていたと思う。

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:46:44 ID:Z3B9N3/K
しょせんプロットはプロットだからな

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:51:17 ID:v9eDR9gF
>>29
プロットはそれこそ人それぞれ。
でもまあ、人のプロットを見たいって気持ちはわかる。
どれだけ参考になるかはわからんが…
ttp://bun.abk.nu/

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:52:39 ID:yYVlrtar
>>25
両腕のない剣士と盲目の剣士が戦う話なら
すでにおれが一次落ちした。

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:52:53 ID:HovPX5mr
>29
ユニットというか場面まで決める。

全部で300枚、5章とすると、1章60枚。
1ユニットで10枚として6ユニット。(合計30ユニット)

ユニットごとに、誰を登場させて、何を語らせて、
どんな事件を起こすか、おおよそ決めておく。

ここは繋ぎの部分だから短くてもいいか、とか微調整は行うし、
途中で追加や削除もある。

37 :37thre181:2006/07/23(日) 23:55:45 ID:umGPaaQL
>>21

25 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/20(木) 19:08:05 ID:NnFbCEHW
>>10
この晒しだけど、通過したのは
『あなたとリンクしたいの』あんなかじゅういち
『落城 -魏将・(赤編におおざと)昭伝-』河原谷創次郎
この2つなのかな?三国志みたいなタイトルという奴はもしかしたら違う可能性もあるが
28 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2006/07/20(木) 19:24:38 ID:Yi13vtm2

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/23(日) 23:57:08 ID:neLC1rRa
みんなすげぇ。
俺のプロットなんて、舞台設定とエンディングしか書いてない。

39 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 00:00:05 ID:mqQV8m2+
>>22のネタで今後の未来が見えた


40 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 00:13:05 ID:jaGgG1M1
前スレ1000がなにやらすごい予言をw

41 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 00:17:54 ID:XIe9JDJ/
>>22
こういうのはどうだ。

間違って郵送されてきた大きな箱。
それをあけると謎の美少女が入っていた!

実は隣の家を宇宙海賊だかそんなのが借りていて、
秘密の荷物を受け取ろうとしていたのだ。

少女は古代戦艦を操ることができる能力持ちだか船のパーツだかで、
箱を開けた主人公の少女をインプリンティング、熱愛状態となってしまう。

一方誤配に気づいた宇宙海賊だかそんなのは当然のことながら取り返しに来るが、
ヒロインが「絶対に返さない!」と逆ギレ、謎美少女と愛のランナウェイ。

彼女と平穏に暮らすため宇宙の支配者となることを決心したヒロインは、
宇宙に点在するという古代人の遺産、「銀河系七つの秘宝館」を探すことにする。

さまざまな想像を絶するしてはならない冒険をクリアした二人は、
最後はみごと宇宙のそっち方面の英雄に。

42 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 00:25:04 ID:oncBVKl9
セツ子、それもう別物やないかー

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 00:25:35 ID:SLmHElbR
>>25
俺も考えたよ。盲目の方の必殺技は無明逆流れの構えで、擬音は「みしり」。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 00:29:57 ID:nlRNe5D3
ワ ラ ビ 三 大 嫉 妬 対 象

■キノコ
「昔から胞子で繁殖して〜」という、ワラビ中最も多いであろう、胞子厨ワラビにとって最大の憧れwww
毒キノコも沢山wwwだけど松茸やトリュフみたいな高級品も超沢山wwwww
いつか自分も……と、胞子厨ワラビの目標にして希望の星でありながら、
あらゆる点で自分を超えているその姿はワラビに最強の嫉妬を抱かせるwwww
あーん、ボクは光合成ができるんだぞーwwwwww

■タケノコ
成長力の勝利wwwww
凡人ワラビの貧相な成長力では一生追いつけないwwwwww
三種族の中では一番のモンスターかもwwww
「栄養はあんまりない」「旬の時期が短い」「調理法がめんどい」「水煮はまずい」
でも売れてるのは事実wwwww

■菜の花
なんだか分からないまま黄色い花を一斉に咲かせる、ある意味ワラビにとって畏怖の対象www
上記二種族と比較して植物としての美しさは抜きん出てるwwww
すなわち、正攻法でワラビを足蹴にするラスボスwwww
キャノーラ油ってのは菜種油のことだと知ってるかい? ヘルシーなキャノーラ油の人気は右肩上がりwwww
そしてワラビは花も咲かせず、菜の花の批判に終始するwwwww種もできないシダ植物の分際でwwwww

☆まとめ☆
どれだけ一生懸命胞子をばらまいてもキノコの多様性には及ばないwwww
どれだけ新芽を伸ばしてもタケノコのような成長ぶりは望めないwwwww
どれだけ繁殖しても繁殖しても繁殖しても繁殖しても胞子嚢は菜の花のような美しい黄色に染まらないwwwww
高級ブランド化? なに言っちゃってんのwwwwww
家庭の常備野菜? 夢見るだけなら別にいいよwwwww
いつかメジャー植物になれる夢を見ながらウダウダと胞子を撒き散らしwwww
一生心にキコリを残し、ライバルを刈り取る妄想に耽りながら、短い生涯を閉じていくwwwwwww
それがワラビwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 00:47:26 ID:E65lXMm7
>>41
冒頭だけで判断しちゃまずいだろうが、それだとZ.O.Eとほぼ一緒だと思った。
あれの一番の良いところは、主人公が妻子持ちのおっさんだったところだ。
その作品は、箱の中に入っていた美少女以外に、何か誇れる点があるのかな?

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:08:14 ID:8OZssY8O
>>38
それだと書いてて苦しくならないか?いや、もちろんひとそれぞれなんだけど。

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:22:44 ID:s6wbnaLr
一冊の中で時間がむちゃくちゃなってるのはアリかなー。
鈴木光司の「楽園」を読んであんな感じで時を越えた因縁を書きたいんだが
ラノベからするとキャラクターが一冊の中で入れ替わるのはナシだろうか。

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:24:29 ID:s6wbnaLr
ごめ、さげわすれ。

あとこないだ一次落ちした電撃長編ものに提出したものを
短編に直してまた送るのはアリ?

49 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:28:59 ID:TV0WQwWA
>>48
なしだと思う
なぜなら、同じこと考えてる奴がすごくたくさんいる。

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:36:34 ID:kYlr64kb
>>37
ちなみに、三国志みたいなタイトルのは、それじゃなかったって申告があった気がする。

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:43:57 ID:/DNctxXZ
その昔電撃編集にプロット出して下さいと言われた事があったけど、それまで一度も書いた事ないから焦った経験がある。みんなプロットとか書いたりしてから書き出してたんだな。

52 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 01:59:25 ID:sCdg3v9z
>>48
規定には反しないが、同一出版社だと下読みはほぼ同じやつがやるだろうから、
改稿しても100パーセント落ちる。

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 02:09:41 ID:nlRNe5D3
>>48
あんまり落ちた作品に拘るのは止めた方がいいぜ。
実際プロデビューして、応募作品しか書けません〜ってのは無理なんだから。
兎に角、色々なアイディアを出して自分を広げていこうぜ。

落ちた作品でどうしても未練が残るなら、デビューした時に書かせてもらえばいい。

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 02:14:31 ID:l76K/nq0
>46
うん、いまとっても苦しい。
これってひょっとして……恋?

55 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 02:30:04 ID:s6wbnaLr
いや、来年の応募原稿のプロットは作ってるんだけど、
実は今回落ちたやつが厳密には長編ではなく全然違う短編を連ねて
ある種の意味を持たせる的な作品だったんだよね。
だからカテゴリーエラーの可能性が……あるとか思っちゃダメ?
その短編のうちの一つなら、短編の賞にに送れば少なくともカテエラの
可能性は潰せるはずだから。
同じ下読みには当たらないように祈る。

56 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 02:34:19 ID:xh/Dfk+e
何か最近カテゴリーエラーって言葉を聞くだけで胸がどきどきしちゃうの

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 02:49:46 ID:5ijLYX0d
>>55
もともと間口の広いラノベでカテゴリーエラー扱いされるなら、どこのレーベルに送っても結果は同じだと思われる。
しかも電撃だろ。電撃でカテゴリーエラーだったら受け付けるレーベルはおそらくないぞ。
短編連作で受賞してる作家は既に居るしな。

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 02:59:09 ID:s6wbnaLr
キノ?
あれは主人公一緒じゃね?

まあ諦めて別の作品かくか。
結構短編としては自信あったんだけど。

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:00:34 ID:MwsUsOb3
ブギーは主人公の違う連作短編だったな

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:01:22 ID:YGxeStI1
舞台設定の選定について皆さんの意見を伺いたいです。

明らかに現代ではない、時代がかった作品を書こうとした場合、
歴史上、過去において存在した時代・地域を舞台にするのと、
それに類似したオリジナルの異世界を舞台にするのって、
どのような基準で選び分けてますか?

現実の世界に存在しない(とされる)要素、たとえば魔法とか妖精とかを
おおっぴらに登場させるのなら、そりゃ異世界の方がよろしかろうとは思うし、
歴史上の人物とか組織とか事件とかをモチーフ(あるいはパロディ)として
異世界ものをやるって手法もあると思うけど、
まさか単純に「調べんのめんどくさいから」とか、「歴史ヲタのツッコミ回避のためです」
といって架空の世界へ逃げるわけでもないと思うので。

ケースバイケースといわれたらそれまでだけど、
なにかしら各々で基準とか持論みたいなものありました、
参考までの教えていただきたいです。

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:07:54 ID:ehNlhS6+
>>60
オタの突っ込みなんぞ気にするな、何やっても突っ込む人間は出てくるもんだ
多少無茶でも面白く料理されているからそんな細かいことは気にせず楽しめる作品はいっぱいある
そういう神経質な奴は見なけりゃいいのにとか俺は思うが文句言いながら見てるんだから好きなんだろう

面白いものが書けそうなら突っ込まれることなんて気にしなくていいと俺は思うが、一般論でどうかはシラネw

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:14:45 ID:5ijLYX0d
>>60
歴史上、過去において存在した時代・地域を舞台にする場合 
→大正ロマンとか霧のロンドンとか開拓時代とか、舞台そのものに元々魅力があって扱う場合

オリジナルの異世界を舞台にする場合
→舞台設定(世界の成り立ち)から自分の好きにしたい場合、現実に存在しない社会・文化を扱いたい場合

俺はこんな感じ。
ぶっちゃけ伝奇をやるなら史実に沿うし、獣耳の王族とか出したいなら異世界にする。

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:22:33 ID:r9o/htMc
>>60
選び分け、って意味が分からないけど、
自分なら世界観の要素として、想像しやすくするエッセンスの為に使うかと。

例えば、魔女は壷で薬を煮る。
魔女の宅急便でキキの母がやっていたのは、それを踏まえた感じ。

異世界であれば、その街における文明度合いによって、
壷を使うか試験管を使うか、みたいなメソッドを定義していけば、
それなりに成立するとは思うけど。

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:31:33 ID:70/bCw4p
史実って調べるのがめんどい
オリジナルは説明がめんどい
なんて言ってたら何も書けないけどw

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:36:54 ID:pcLCrpVD
>>60
政治や軍事などマクロなことを扱うのであれば、曖昧にせず
どちらかに徹底したほうがいいと思う。
実在した時代・地域かオリジナルの異世界かは、作者の好みというか
得意なほうで。

一方で、国の行く末や世界の命運がどうのこうのって話じゃなければ
あえて曖昧にするのもありかも。ライトノベルでいい例が浮かばないけど、
漫画とかゲーム、時代劇、怪奇小説とかで、時代考証にとらわれない、
なんちゃって江戸時代ものって多いし。「蟲師」なんかはそれが魅力になってるし。
江戸じゃないけど、原作の「魔女の宅急便」もアニメでは再現不可能な設定の曖昧さが特徴の一つだしね。

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 03:44:11 ID:sCdg3v9z
でも、調べんのマジで面倒くさくねえ?
アンジェリクのゴロン夫妻は十七世紀のヨーロッパを書くために、
図書館にかよって二百冊から三百冊の本、資料、記事を読んだ。
三銃士の大デュマは歴史関係をすべて調べてくれてる、もう一人著者とも呼ばれる人物がいた。
プロ作家には資料を調べてくれる編集がいる。

どう考えても労力に合わないような気がする。

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:01:34 ID:i2O1I/hp
ラノベなんだから誰も気づかないって
織田信長と勝海舟が喧嘩して聖徳太子に叱られても無問題

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:03:12 ID:iN3aTKSx
>>66
割に合わないと思うなら調べなければ?

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:15:04 ID:WuBStgeG
金になるかどうか分からん執筆を続けてる時点で俺らって労力にあわない活動しまくリングなんだぜ?

多少調べきるぐらいなんだってんだ。

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:23:12 ID:9fnwNrJc
私植物を重要なポイントにした時には、まずモデルとする植物を決めて、
それについて調べまくってから、話を書いたよ。
調べまくるのは基本中の基本だと思うけど。
リアリティの無い話は、萎える。

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:27:32 ID:1dzPIK5F
俺なんて飛行機の知識ほとんどないくせに、複葉機の戦闘機で空戦書いちゃってるだぜ
操縦桿をがちゃこがちゃこ動かすしか描写が無い

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:27:59 ID:3ddJXbrp
リアリティね。ま、ある程度ふまえてればいいんだよ。
ガンダム見て、何で宇宙で音するの? なんて皆言わない。

基本はしっかり調べて。
読者が納得すればあとは雰囲気で押せばいいんだ。

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:33:57 ID:Co5b3VYt
>>71
そういう資料がカンタンに手に入りそうなものほど調べたほうがいいんじゃ…

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:43:23 ID:ZSQbGjm1
資料に呑まれるくらいなら調べない方がいいが、資料をしっかり調味料に
できる自信があるなら調べた方が作品に旨味が出る。

その程度の認識だな。個人的には。

75 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:46:53 ID:x52H0vuh
流れぶった切ってあれなんだけど、
電撃hp短編賞って電撃大賞と受け入れ幅はそんな変わらない?
傾向とかカテエラーとかあんのかな。

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 04:47:56 ID:jaGgG1M1
大きな嘘を信じさせるコツは、適度に真実を織り交ぜることだって良く言うやね。
詐欺師と違って本当に信じ込ませる必要はないんだけど、心に留めておく価値はあると思う。


77 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 06:10:35 ID:IZjj1Bol
>>75
選考委員の平均年齢が大賞は高くHpは低い、みたいなことを聞いた覚えがある。
だから大賞よりもHpの方が受け入れ幅は広い、らしい。

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 06:33:03 ID:NOoZD0NO
>>71
操作よりも飛行機の機動を書いたほうがいい気がする。

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 07:02:56 ID:IGYwtqRh
>>75
ここ最近の受賞作はちょっと不思議な現代物ばかり。
追随するか、あえてSFやファンタジーでいくか、それが問題だ。
あと、自分にはアイデアよりも文章力が重視されてるように思われる。

80 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 07:40:43 ID:VdLys3sq
>>66
ちょっと待て、プロの作家は編集者が資料を集めたり調べたり
してくれてると思ってんのか!? そりゃ、校正の段階で資料のミスが
無いかは最低限チェックしてくれるけど、
資料を調べるのは基本的に全部作家の仕事だぞ?

あんま甘ったれたこと抜かすな。

81 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 07:43:50 ID:ratxX6we
>>75
>>79
hpのほうがコミカルな内容が多い気がするんだけど
気のせいかな?

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:15:16 ID:ZXpLNwp7
つーか、カテゴリーエラーとか言ってるけど、電撃でカテゴリーエラーってどんなのなのさ

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:24:48 ID:UbaklVX1
落選作

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:24:56 ID:bo2gyYQq
実力が、カテゴリーエラー。

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:25:32 ID:QpufbJdi
ネタが浮かばない

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:27:47 ID:5qj443uV
>カテゴリーエラー
落ちたワナビが自分の作品を指して言う言葉のこと

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:31:44 ID:24xwT5Qb
>>82
官能小説と宇宙語「翻訳」小説、ゲームブック小説に小説風ポエムなど。

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 08:35:24 ID:XIe9JDJ/
ワナビロダのup0184.txtあたりは確実にカテゴリエラーだろう。

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:09:22 ID:UazwTC+m
カテゴリっつーかあらゆる面でエラーな気が。
ラノベ作家で、作家業に由来しないエリートとしての職を得てる人っている?

90 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:16:07 ID:8OZssY8O
>>82
バカヤロォ!触れてやるな・・

91 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:17:58 ID:XIe9JDJ/
>>89
ウブカタが山師……じゃなくてプロデューサーとして職らしきものを
得ているような、そうでないような。

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:21:59 ID:QpufbJdi
兼業作家なんて腐るほど居るだろ

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:23:30 ID:i2O1I/hp
ウンベルト・エーコ

世界的な記号論学者でベストセラー作家

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:28:30 ID:XIe9JDJ/
外国は学者が作家を兼業することが多い。

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:30:08 ID:UazwTC+m
軍医総監という肩書きがそもそもラノベ作家扱いするのにカテゴリエラー。
というジョークのつもりで書いた。通じなかったので今は反省している。

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:30:44 ID:8OZssY8O
森 博嗣とかね

作家でも箔がついてこれば、私大客員教授とか専門学校講師みたいなことも頼まれるだろうし

97 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:39:19 ID:oaOivaKv
森鴎外というラノベ作家は確か国費留学の末軍医になって、
万人単位で味方を殺したような気がするw

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:49:43 ID:i2O1I/hp
森鴎外「舞姫」

エリート日本人留学生がドイツ女を孕ませて逃亡

         ま さ に 外 道 !



99 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 09:59:58 ID:vbEfIGK4
昔、国語の教科書で読んだなぁ。「舞姫」。
>>98の言うとおりの物を、まじめに読み解いていた授業……。今思うと妙に滑稽だ。

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:07:14 ID:HdgPD87k
ちきしょぉ…八割方できた作品の美少女型戦闘ロボが、最近出たペルソナ3ってゲームとモロかぶっちまった…『マスターを守るが、私の幸せであります』とか…パクリと思われちまう。書き直すしかないのかちきしょう…OTZ

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:09:40 ID:9PWG4zuk
そのまんま特攻でおk

102 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:11:58 ID:aehj75WW
お前、弁慶ともキャラかぶってんぞ

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:15:05 ID:IZjj1Bol
その美少女型戦闘ロボは大雪山おろしを使えるのかね?

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:21:54 ID:br0WupVf
つーかバカ一。

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:29:15 ID:MWf4CS7k
>>100
あれ?俺じゃね?
設定はいいとしても口調をどうするかが問題なんだよな

106 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 10:47:38 ID:RvQVBGud
『マスターを守るが、わっちの幸せでありんす』とかにすればいいんでねえの?

107 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:04:01 ID:XIe9JDJ/
「守るぜ、ハァアア! 何があろうと、ハァアア! 守るぜハァアアア!」

というように、常に息が荒いとか……

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:06:43 ID:fjK2NcUk
「おやじ(マスター)を守るんが、ワシの幸せなんじゃあ!!」

以上、広島人でした。
今日は涼しいなあ……

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:09:08 ID:IZjj1Bol
ハートマン軍曹口調とか。
「たっぷり守ってやる! 泣いたり笑ったりできなくしてやる!」

110 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:14:42 ID:XIe9JDJ/
「キミが! 泣くまで! 守るのをやめないッ!」

と誇り高き血統っぽい口調とか……


111 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:15:00 ID:qEVl7k0n
口ではそんなこと言いながら、内心は自分を守ることしか考えてない。
これぞツンデレ。

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:16:40 ID:5qj443uV
マスターを守るが、ウリの幸せニダ! ファビヨー!

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:30:07 ID:QpufbJdi
口調変えただけでキャラを変えたつもりになっていいのかと

114 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:31:47 ID:FmaczBvP
暇なんだろ

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:33:27 ID:XIe9JDJ/
しょせんキャラの性格設定なんて口調だけですよ


116 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:33:41 ID:QpufbJdi
なるほどなー。

117 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:35:29 ID:G1mfgiiv
「マスターを守るが、私の幸せであります」
「とかなんとかいいながら、さっき俺を盾にしたろっ!」
「はて、何のことやら……くくく」

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:40:52 ID:jaGgG1M1
「守る」云々言ってるおまいら……。

「仮面のメイドガイ」ってコミック読んでみ……(泣)


119 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:41:37 ID:8hrVlAY2
それも割とありそうだよな
難しいな

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:44:15 ID:G1mfgiiv
どじっこメイドと馬鹿巨乳と漢がでてるものを買ってないやつがいるわけ……

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:51:30 ID:5qj443uV
「ま……、マスターを守るが、私の幸せですぅ」
「こらっ、全然守ってないだろがっ!」
「わあん。すいませーん! ううっ」

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 11:53:25 ID:qEVl7k0n
ところでみんな、締め切りまで時間が限られているとして
「一本の作品をじっくり書いて送る」と
「テーマやジャンルがばらばらな作品を数本書いて送る」とではどっちにしてる?

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:10:03 ID:jaGgG1M1
>>117
その道も……マジカルアンバー琥珀さんを越えるのは至難の業だぞ……。

ワナビの分際で記号に頼るのはダメって実証かね、これは……?

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:25:57 ID:nKszQyY/
ワナビだからこそ!
記号を記号として恐れない尖った心が必要なんだ!
そう思うだろ、あんたもッ!

とまあ、記号自体より中途半端になることを恐れるよ。

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:34:17 ID:8C0uAJC3
マザーグースとか不思議の国のアリスのネタを各所に散りばめるのってどうかな。
聖書とかさー。

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:41:32 ID:oaOivaKv
>>125
相当深い読みに降りていかないと駄目だぞ。
逆に、その解釈が出来るならすごい武器になるとおも。

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:42:56 ID:udDTEmYB
「あれはダメ、これもダメ」ってこだわっていたら良い物は書けない。
まずは「恥もプライドも捨てて面白いと思う物を書く」ということをお奨めする。

作品を書かないことにはスキルは磨かれないし、磨かれていないスキルでは良い物を書くことが出来ない。
だから、自分の中で一番の金の卵は三作目くらいに取っておいて、その間は習作をひたすら書くつもりで。

「ネット批判家」のパクリだ記号だっていうオタッキーな煽りは全て隅っこに置いといて、
とりあえず「これが俺の精一杯面白いと思う作品です」ってものを上げる。
どういう姿勢で作品に臨んでも、それが100%読者に伝わるわけではないのだから、
自分でパクリや記号だと思っても読者はそう取らない可能性がある。

くよくよ考えているヒマがあったら、自分の精一杯を作品に込めろ。
記号やパクリってのは、他人に言われてから注意すればいい。

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:43:14 ID:5HZoBKIw
オチを伊弉諾の黄泉下りになぞらえたら落ちた


だから安心して書け

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:43:48 ID:m+zcaCT9
>>125
つーかありなんだよ。日日日がやってることだけどそれは。
今って伝奇ブームじゃん? あれってさ、クトゥルフとか、決してオリジナルではない話をベースにしている訳じゃん。
いいんだよ、それで。世界を作るのは、神様にだって七日もかかった大仕事だったんだ。
世界を作るのは難しいことなんだよ。だったら、世界くらい、借りちゃえば?

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:47:31 ID:G1mfgiiv
それは馬鹿一ではなかーか。
マザーグース、聖書、アリスは手垢が付きすぎてる。
もっとマイナー、でもそれなりにみんな知ってるか興味あるものなのにしないと。

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:51:12 ID:zS/K5UZ/
この緩やかな流れだからこそ、今更言える。

俺も電撃一次受かってたキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ここ数日は仕事が忙しくて、
選考結果を確認する余裕もなかった。
職持ちワナビは地獄だぜぇ。

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:55:14 ID:8C0uAJC3
ならばギルガメッシュ叙事詩で一つ長編書いてみせるさ!
……手垢付きまくりっすね。

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:57:50 ID:nBaLwZVp
アーサー王は実は女だったというアイデアが今浮かんだ

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 12:58:32 ID:XIe9JDJ/
よーし、じゃあおれは「淫行時間割 わいせつ母」のネタを各所に

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:07:47 ID:qkuau2O+
M78星雲からやってきた巨大ロボットが五人揃って仮面ライダーに変身するのはどうだろう。

136 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:10:56 ID:mB6Bdl7w
>>135
巨大ロボットなら「人」じゃなくて「体」じゃね?

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:11:52 ID:UbaklVX1
>>131
職待ちに見えたよw

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:13:19 ID:QpufbJdi
プライドの高い人間ほど割り切りができないんだよねー

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:14:29 ID:fjK2NcUk
オマイラ日本人だろ!!

と言うことで、日本のお伽話を元ネタに何か書け。
ただし、怪談はクランプが現在進行形でやったいるので不可とする。

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:15:57 ID:8C0uAJC3
あれか、源氏物語か。

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:16:52 ID:udDTEmYB
そういやみんな、仕事は何やってる?
俺は今のところ専門学校生で、エロゲー会社のシナリオライター希望なんだけど。

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:17:02 ID:QpufbJdi
ニート

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:19:28 ID:G1mfgiiv
おけ。
桃太郎で。桃太郎は桃じり娘、犬は犬耳娘、雉はなんか羽はえてる娘、猿もなんかそれっぽい娘にして、
鬼は股間に金棍棒が生えていると。

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:19:40 ID:iGoN9lHD
ホリックは、伊集院光の作った都市伝説をパクッてたのが笑えた。

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:19:41 ID:8C0uAJC3
パチプロ(米笑)

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:22:46 ID:uVLpH5Gn
>133
おまいのおかげで凄いアイディアが浮かんだっ!

実はモーツァルトは女だったっていうアイディア。

なんかいけそうなアイディアだけど、
時代考証とかめんどくさそうだから、
このアイディア、誰か使ってもいいよ。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:23:22 ID:HALmYiWM
浦島太郎。
甲羅を着た娘(亀子)を暴漢どもから助け、お礼に自宅へ招かれる。
タイ子さんやヒラメさんの舞を見ながら、亀子のお母さんと仲良くなる。
嫉妬した亀子が、浦島太郎を毒霧で暗殺。

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:23:24 ID:QpufbJdi
小野妹子が女だったの方がよくね?

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:24:33 ID:8C0uAJC3
>>147
亀の頭とは何の関係もないのか?

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:26:24 ID:zMk5wG1D
亀頭が10本もついてるのが気に入ったぜェー!

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:26:47 ID:G1mfgiiv
安直なやり方だが、歴史物の善悪の逆転とかもいいかもな。

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:27:30 ID:ZlIevc7u
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/golden_golds/
欽ちゃん球団」が解散宣言を撤回してチーム存続を決めました。
この決定にあなたは賛成?反対?

右下の所から投票できます。
ですが現在、不正投票によって賛成が多くなっております。
みんなで「反対」に投票して正しい制裁を加えましょう。


153 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:31:05 ID:fjK2NcUk
池波正太郎と山本周五郎のおかげで、田沼意次は俺の中で偉大な政治家になってますよ。

最近の研究によって、普通に名宰相だったらしいが。

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:32:08 ID:uVLpH5Gn
>152
見てもないし、どうせコピペの貼り逃げだろうけど、
別に不正とは限らないかもしれないし、
何より、これで反対が増えたからって球団は解散しないんだろ?

仮にこれで解散するなら、反対に投票しみてもええけど、
反対が上回っても球団は解散しないんだからただの無駄じゃないか?

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:33:10 ID:AuVJBQDx
歴史っていい加減だよな
もはや大昔に捏造されてたとしたら
確認しようがねえし

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:33:28 ID:QpufbJdi
2ちゃんねらーは負の方向に一致団結するのが好き

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:35:17 ID:F4TCKDsT
モーツァルトが女って、それ、ミュージカルまでなったマンガがあるだろー 応募してもパクリになっちゃうぞ それをねらった吊りか?

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:36:49 ID:8OZssY8O
新撰組沖田が女だったってのもあったねぇ。

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:37:29 ID:G1mfgiiv
沖田も女、上杉謙信もおん……いやいやいや上杉は男だ。
やつは衆道仲間の信玄と逢い引きするために川中島にいきやがったんだ。

160 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:41:07 ID:uVLpH5Gn
>このアイディア、誰か使ってもいいよ。

このスレでこの一文があったら、だいたい元ネタがあるよ。
俺が使ってることが多いけど、俺以外で使ってる奴もいた。

釣りというより、ボケに近いからおまいみたいな香具師のツッコミを待ってるのさw

161 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:41:08 ID:XIe9JDJ/
>>153
経済立て直せたら普通に名宰相だよ。

ヒトラーも戦争しなけりゃ名宰相だったのに。

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:42:44 ID:XIe9JDJ/
>>151
思いついたぞ。

関ヶ原で豊臣勢が勝ったIf時代劇。

宮本武蔵が佐々木小次郎に負け、剣を捨てて銃使いになるの。

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:42:59 ID:iGoN9lHD
>>154
週末のニュースやバラエティでやってた世論調査では、
たいてー八割程が賛成(存続支持系)だった。

yahooの調査で賛成側が不正工作してるかどうかは知らないが、
存続反対支持の方が不正工作してるのは確かだという事が、
152を見れば分る。




164 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:50:57 ID:DZxXs/sj
佐藤賢一が信長は女だったって本出してたよ。

165 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:52:52 ID:oaOivaKv
上杉謙信が実は女だったってのは小松左京が短編で書いてるな。
じゃ、柳生十兵衛が女だった、っていうのはどうか?

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:54:42 ID:nBaLwZVp
>>165
それなんて銀魂?

167 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 13:57:56 ID:G1mfgiiv
ラブリー眼帯の秘密か。

168 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:00:14 ID:ffXjrjsI
>>165
それなんて小西寛子?


169 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:01:46 ID:EDdtyZY8
・・・・・・・・・・・・・

170 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:04:25 ID:8OZssY8O
歴史上の有名人全部の性別が逆というパターンなら・・・そこまでして書きたいのかという感じではあるが

171 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:06:13 ID:looiNUAl
最近の流行は、ドジでメイドな諸葛亮。

172 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:07:16 ID:XIe9JDJ/
そういや日本のオタクには女性化という潮流があるな

兵器女性化とか。

173 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:09:45 ID:QpufbJdi
冷静になれば女になったからどうだって言うんだ

174 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:11:12 ID:nBaLwZVp
行き着くところはこれじゃねえか

ttp://www.tactics.ne.jp/~baseson/koihime/

175 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:11:13 ID:AuVJBQDx
はわわ

176 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:12:38 ID:XIe9JDJ/
最後列右から二人目もまさか女……?

177 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:14:10 ID:G1mfgiiv
素のギエンに萌えられるようになれば問題なし。合い言葉は「くたばれ孔明っ!」

178 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:15:28 ID:G1mfgiiv
>>176
たしかチョウセン。

179 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:17:31 ID:Pu61c4O2
       ____
      /l   /\ おいらをどこかのスレに送って!
     /| ̄ ̄ ̄|\/ お別れの時にはお土産を持たせてね!
       | モツ煮. |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・VIPPER・BitComet・風流夢譚
風の聖痕・←山本敬弘って下手だろ

180 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:26:51 ID:klns/OnK
>>179
モツ煮
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1145439162/l50

回収。

181 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:46:18 ID:PX/p/X3R
>>162
いいネタだ、少し借りるぞ

182 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:47:29 ID:XIe9JDJ/
うおっはずかしっ

183 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:47:31 ID:fjK2NcUk
>>181
うお!まぶし!!

184 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 14:48:27 ID:looiNUAl
おんみょうだんをくらえっ!

185 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:00:55 ID:qEVl7k0n
未来人が、タイムトラベルしてアルキメデスやニュートンやガウスら過去の天才たちの魂を死後に回収し、
「未来に何かあったときには彼らの頭脳でなんとかしてもらおう」と計画するのだが、
いざその時が来てみると天才たちの魂を入れる器が(当時の人間たちの趣味により)美少女型しかなかったため、
仕方なくその器に入れて転生。よって

・いつも張り合ってるニュートンとライプニッツ
・病弱なアーベル
・ダーウィンお姉さまの後ろにいつもくっついてるウォレス
・引きこもりのコペルニクス
・雪の中に食べ物を埋めてその腐敗の様子を観察していて風邪を引いてしまうベーコン

うーん、俺にはこれが限界。

186 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:02:43 ID:XIe9JDJ/
R.O.Dがそんな話だ。


187 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:02:55 ID:udDTEmYB
アルベルト・アインシュタインとか出してくると、
その子孫が色々と文句言ってきたりしそうで危ないネタだよな。

188 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:31:43 ID:oncBVKl9
すげえ、あの>>151
落ちながら投稿してる……

189 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:49:46 ID:nlRNe5D3
なんつーかなぁー。歴史を借りるのはいいけど、主人公をその人物にしたらつまらなくね?
いっその事、主人公はその歴史上の人物に近いようで遠い場所の人間でいいと思うんだ。もちろん無名。

190 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 15:53:48 ID:clEFCRGN
>>162
戦○無双とか参考にするといいよ。


191 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 15:59:28 ID:QpufbJdi
学園ものかファンタジャイかSFいかはっきりさせてくれ
めんどくさいから誰か決めt家売れ

192 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:00:52 ID:jGBnNpDW
ファンタジャイに一票。どんなジャンルか楽しみだぜ!

193 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:01:47 ID:nlRNe5D3
>>191
俺は、現代の学園モノしか書いた事無いからな。
だからおまいも学園モノを書くんだ。

194 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:04:33 ID:qI+7Z2z2
いきなり「家売れ」とか言われてもな。
嫌です。

195 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:15:53 ID:UbaklVX1
売る家がない!
断る!

196 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:18:30 ID:5q4su8wG
ホームレスの少女が拾った未開封ファンタ缶の中身は
ジャイ(邪遺)の込められたパンドラの箱だった――

197 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:35:10 ID:udDTEmYB
まてよ。「SFい」ってなんだ。

198 :前809:2006/07/24(月) 16:43:39 ID:JK/fBmMM
かなーり遅レスだけど前スレ>>811、気が滅入るイジメ映像だけど
案内は勘弁してくれ。未成年もいる板でさらしたくない。

というかその映像、外国のエログロ系サイトに収まってる奴だったのよ(映像は
日本のものっぽいけど)。
つまりそういう気分で見るものなのでそういう事。すまん。

じゃあ俺はファンタジャイ・魔法アイテム曲芸学園軍事モノにするか。
うわー結局ありきたり要素のパッチワークだあ。

199 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:45:03 ID:8C0uAJC3
じゃあ俺はファンタジャイ・魔法アイテム曲芸学園情事モノにするか。

200 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:48:29 ID:nlRNe5D3
それじゃぁ、僕は痛快娯楽アクションSFファンタジャイにする。

201 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:52:19 ID:nBaLwZVp
お前らが馬鹿なことをしてる間に俺は正統派ファンタジーでデビューします

202 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:52:53 ID:YGxeStI1
>>191の人気に嫉妬。

203 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:54:02 ID:8C0uAJC3
>>201
御前は気付いて無いかも知れんが、ここにレスをするのが既に馬鹿な事なんだぜ。

204 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:54:23 ID:nlRNe5D3
バトル要素がまったく無い、ほのぼの系の作品って需要薄いかな?

205 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:57:30 ID:FmaczBvP
書きたいものを書くんだ


206 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:57:34 ID:QpufbJdi
わざわざ文章でバトレーとも思わん人間がいるんじゃい

207 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:58:21 ID:0aHEiw6C
ていうか何でもかんでもバトルしすぎじゃね?ラノベ

208 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 16:58:59 ID:mEc+DoFs
>>204
お留守バンシーという例があるから別に需要ないってことはないんじゃね?

209 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:01:18 ID:5q4su8wG
アクションが嫌いなら、
サスペンスっぽくする手もあるぞい。

210 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:01:33 ID:QpufbJdi
モンサンミシェルのエロ画像見たりするとすげえ想像力かきたられれまっせ

211 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:01:41 ID:nlRNe5D3
お留守バンシーか……読んだ事無かったな。サンクス後で参考にしてみる。
青い春な作品を頑張って書き上げるよ。

212 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:05:30 ID:jGBnNpDW
ほのぼのファンタジーでデビューするも3巻くらいからバトル路線になるんだぜ。
トーナメント編は大人気。

213 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:06:27 ID:nBaLwZVp
>>212の作品が読めるのはジャンプだけ!

214 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:09:03 ID:qEVl7k0n
人気作で戦闘しないのも結構多いんじゃない?
ほのぼの系をしっかり書くのって結構大変だが。

215 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:19:27 ID:hjqlL/Uw
盛り上りに戦闘シーンをもってくると楽といえば楽だよね
ほのぼの系の盛り上がりってなんだろう。
やっぱ恋愛かな

216 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:20:31 ID:G1mfgiiv
バトルだっていろいろあるじゃないか。
ほのぼのとバトルことだって可能さ。

217 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:20:47 ID:QpufbJdi
レイニー止め

218 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:23:00 ID:jGBnNpDW
恋愛モノでのカタルシスといえば「告白」しかなかろう。
ほのぼのバトル……ぬいぐるみがポコポコ殴り合うとかか?

219 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:25:05 ID:YGxeStI1
>>215
もしくは「進路選択」でしょう。NHKの連続TV小説的なアレ。

220 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:29:39 ID:FmaczBvP
ここに書くぐらいなら自分で書いてみろよ<ネタ



221 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:36:19 ID:nlRNe5D3
無理に恋愛じゃなくて、部活動での友情とか、その辺りで盛り上げ出来ないかなぁ。
やっぱりこう考えると、バトル要素ってのは盛り上げるには便利だなぁと思う。

222 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:38:35 ID:LllPRLi3
そりゃそうだ。
ジャンプ見ても分かるだろ。

223 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:49:47 ID:vbV9nTZz
逆にまったく恋愛要素が絡んでこない作品も少ないよな

224 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:53:56 ID:5q4su8wG
ほのぼの系の盛り上がりどころって
悩み事・問題→不安増大・事態悪化
 →不安爆発・事態暴走→和解・解決ってパターンじゃね?
偏見かもしれないが。

225 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:54:01 ID:udDTEmYB
ほのぼの系っつったって、物語のウリがないと書く意味がないだろ?
そのウリを最初に持ってくれば十分じゃないか。
バトルがウリの小説はバトルシーンを先頭に持ってくるわけで。

全体を通してみるとほのぼのとは言い難いが、
「空ノ鐘の響く惑星で」では、幼なじみとのいちゃいちゃシーンを最初に持ってきているな。
あれはどっちかというと世界観がウリなんで、世界観の基礎になるものを先頭に持ってきている感じもするが。

ところで書き出しに関して最近、「これはダメ、これは良い」っつー判断から一つの理論が確立しそうなんだが、
どうにも上手くいかない。同じ世界観の説明にしても良い物と悪いものがあるし……。
明らかに主観じゃないところで良い悪いの判断が効いているんだが、どうにも明文化出来ない……。いらいらする。

226 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 17:55:17 ID:QpufbJdi
やったあああああああああああああああああああああああ
数日振りに降りてきたあああああああああああああああああああああああああああああああ
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

227 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:07:18 ID:nlRNe5D3
>>226
ちょっと、これを10分くらいボーっと見てみろ。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=29546&msgfull=yes

228 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:08:01 ID:HALmYiWM
>>208
一応あれにもバトルシーンっぽいのはあるぞ。
ボウガン魔女vs髭のおっさん

229 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:09:47 ID:LlWkRNrV
冒頭いきなりキスシーンから始めちゃいけないですか

230 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:09:50 ID:oaOivaKv
けっきょく、そのウリがバトルになるか、恋愛になるかは世界設定に寄るわけだろう?
ほのぼの恋愛系かと思わせておきながら、セカイ系経由、この世の終わりって奴も
もちろんアリだけどね。
その場合でも、恋愛系はこうで、セカイ系はこうだっていうカテゴリーをしっかり
自分の中で区分できていて、はじめてそういう複合ワザを使えると思う。

231 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:10:25 ID:k1XwpxWB
盛り上がりには、なんらかの敵が必要だよね。
バトルは言わずもがなだし、
ほのぼのでは安定した日常を揺るがす外的要因か。

232 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:13:43 ID:nlRNe5D3
でも、敵に対抗する=バトルって考えも安直だよね。
敵を出しても、何とかすれば盛り上がりながらバトル無しで丸く収まるんじゃないかなー。
その何とかが分からないから俺はいつまでもワナビなんだな。

233 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:13:59 ID:8C0uAJC3
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは>>227のサイトで時計を見ながら音楽を聴いていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか五分が経過していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

234 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:19:22 ID:/DNctxXZ
ミステリなんてバトルないものばっかだろうが。

235 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:21:07 ID:QpufbJdi
ホームズ

236 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:22:05 ID:9PWG4zuk
探偵物は推理バトルだから。

237 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:24:55 ID:nlRNe5D3
昔コロコロで読んでた、秘密警察ホームズを思い出した。

238 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:27:28 ID:t5X28D0A
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ


239 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:42:09 ID:oaOivaKv
>>232
ふた昔くらい前の少女漫画読んでみ。
ものスゲー卑近な事件が、その世界に所属している個人には
世界を揺るがす大事件になるんだって、よく判るぞ。

あ、最近のは駄目だけどね。

240 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:44:25 ID:LllPRLi3
でもバトル描くならたいていの場合漫画のメリットのほうが
大きいわけで、あえて小説描くんだから違いが欲しいところ。

まぁ漫画化アニメ化を目指すんだからそんな違いは
追求しなくていい、って人も多そうだけど。

241 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:46:55 ID:Kb6z/Ch0
というか、みんな小説書いてて、小説という表現方法が自分には合ってないんじゃないか
って疑問持つことないの?
俺は持った。で、漫画に転向した。
他にも、小説よりも漫画の方が合ってる人が何人か埋もれてる気がする。

242 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:52:48 ID:QpufbJdi
だって絵描くのってめんどくさいじゃ〜ん(笑)って人間がほとんどだろ

243 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:53:01 ID:UbaklVX1
超能力とかアニメにすると割と地味だよな。
ブギーポップのアニメ化失敗もそこにあるような。
まあ、あれでもラノベのアニメでは成功なのかもしれんが

244 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:53:30 ID:9PWG4zuk
そして漫画が書けないから小説にとか言われる

245 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:55:30 ID:XIe9JDJ/
>>243
いえ、どう見ても失敗です。

246 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:57:00 ID:thA+noL+
俺は推理小説で育った人間だからなあ。
ファンタジーな世界で小説でしか表現できないようなミステリネタをやりたいというか。
漫画でやりたいこととはまた違うかなと

247 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:57:16 ID:UbaklVX1
小説がすぐに映像化されるなら西尾の戯言シリーズもとうにされててもおかしくないよな。

248 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 18:58:46 ID:882XWjwf
俺が今書いてる短編はバトル要素まったくないぞ。
SF(すこしふしぎ)系の話だからかな。そしてミステリっぽい。

249 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:00:44 ID:Kb6z/Ch0
俺も最初はそう思ってた。字だったら書けるだろうと。ワープロもあるしと。
やってみて、「見た目」で迫ってこないと、自分は書く気力が失せることがわかった。
自分の話しの作り方が、小説に合ってないんだと思う。

でも、漫画より細やかな心理表現のできる小説にも未練がある。

250 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:01:26 ID:zZLzf6CW
SFって「ささやかなふくらみ」の略だろ?

251 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:03:41 ID:NYWxohgH
>>248
主人公vs世界(現象)が成立するので広義のバトル要素ありですな。

252 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:03:50 ID:k1XwpxWB
>>250
僕はSF大好きだよ!

253 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:06:40 ID:udDTEmYB
俺はもともと漫画方面を目指していた人間で、小説読んでから、
「あ、小説の表現方法すげぇ!」と思って小説家志望に転身した。

今になってみれば漫画が描きたかったのではなく、純粋に物語が書きたかったのだと悟っている。

254 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:08:36 ID:UbaklVX1
漫画は描いててもなかなか先に進まないしな。

255 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:14:36 ID:8C0uAJC3
漫画と小説の話の流れで訊くけど、小説を読むのが早くなったら漫画読むのも早くなった。
こういう事って、あると思う?

256 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:15:02 ID:882XWjwf
>>251
主人公は巻き込まれ型なんで、主人公vs世界(現象)にはならないんだけど、バトル要素有りになってしまうの?
……なんか切ない話だな、それ。

257 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:16:26 ID:oaOivaKv
漫画が先に進まなくなったのは、ビジュアルへの要求がきつくなったからじゃないか?
手塚治虫の漫画と同じ内容を今の漫画でやったら、洒落にならないページ数が必要だろ。

258 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:20:15 ID:Kb6z/Ch0
>漫画読むのも早くなった
ナニをメインに読むかが変わったんだろう。
小説を書くようになってから、自分は精読するようになって小説読む速度は落ちた。

259 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:23:17 ID:NYWxohgH
>>256
主人公が巻き込まれ型であっても、ある程度は状況に対する改善、克服、回復を図ることは容易に想像されますので、
ここに世界に対する対立構造を見いだせるのです。
本当の意味で何もしない(抵抗もしない)場合物語になりませんからね。

ていうかただの冗句ですけども。わかりにくくてすみません。

260 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:25:58 ID:882XWjwf
>>259
対立構造ね。なるほど、理解した。
俺のは主人公何もしないで終わってしまうんだが、裏で解決する人がいるから、裏方vs世界(現象)って感じか。

261 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:31:53 ID:udDTEmYB
主人公がヒーロー世界で傍観者に徹する話っていうのも面白そうだな。
戦場のピアニストみたいに、派手な立ち回りをするわけでもなく、
荒廃した街を歩き、そこで見聞きしたものを淡々と書き記す。というスタンスで。

262 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:43:24 ID:XIe9JDJ/
銃を持たないキノだな。

263 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:43:54 ID:sCdg3v9z
>>259
>本当の意味で何もしない(抵抗もしない)場合物語になりませんからね。
つトルストイアンもしくはガンジーが主人公。

264 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:49:58 ID:zAtGSvpe
>>263
声変わりした黄色い熊「なにもしないをしてるんだよぉ」

265 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:54:21 ID:k1XwpxWB
思想を戦わせるのさ

266 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:55:14 ID:vbV9nTZz
>>263
ガンジーが何もしないことは服従を意味するんだが

267 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:56:13 ID:YGxeStI1
>>261
紀行文学だとか記録文学みたいに、主人公の立場を第三者的な観察者に徹した上で、
異世界の社会風俗・自然環境を博物学的に見聞する作品というのも面白いと思うんだけど、
そういうのなかなかでてこないよね。
バトルやイベント抜きで見せ場を作るのがやっぱり難しいのかね。

268 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:56:34 ID:XVjq4Xhg
電撃落ちたからここで晒そうかと思ったんだが
一切改稿無しでガガガに送ってみる

…って奴俺以外にいる?

269 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 19:57:59 ID:fRtWI3zg
>>267
それはもう、ラノベじゃなくて古典的な意味でのファンタジーやSFになるぞ。

270 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:03:01 ID:oonJh0eD
>>268
正直、たとえ電撃でも一次落ちではどこ送っても入賞は無理だと思うが……

271 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:06:53 ID:qkuau2O+
ガガガは「第一回にこんなに集まりました!」と言いたいようだから、
電撃一次落ちでもきっと歓迎されるぞ。受賞はともかく。

272 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:09:41 ID:UbaklVX1
小学館の威信に賭けてガガガは3000作はオーバーだろうな。

273 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:11:30 ID:nxE52kOw
全国の冲方チルドレンが応募するから1万作はかたい

274 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:12:16 ID:nxE52kOw
さげさげさげさげsage忘れ〜♪

ごめん。

275 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:13:37 ID:XVjq4Xhg
>>270
分かっちゃいるけど一応ね。
電撃下読みの見る目が無かったという可能性も(ry

276 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:15:28 ID:UbaklVX1
小学館はガガガ+ルルルだから、少女系の作品もあわせた数だし、規定下限枚数もやたら少ないしな。

277 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:19:25 ID:F/NbRr4a
昔作りかけてたガンプラを発見。
ロボット物の資料用にと、ちょいと完成させてみたんだが、
普通に作ったら面白くないなと思い、ジャンクパーツで改造してみたところ……

大型スラスターx6
中型スラスターx10
小型スラスターx4
長距離メガビーム砲x2
サブマシンガンx2
ガトリング砲x2
ロケットランチャーx2(計14発)
大型ミサイルポッドx2(計12発)
汎用誘導ミサイルx4
中型ミサイルポッドx2(計10発)
大型プロペラントタンクx2
中型プロペラントタンクx2
増加装甲(胴体、腰部、脚部)
主兵装……ビームスマートガンx1


も の 凄 い 厨 房 機 体 が 出 来 上 が り ま し た w

さて、これを元に何を書こうか……


278 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:25:39 ID:oaOivaKv
>>277
魔改造だ、魔改造だw
でも、その手の魔改造だったらFSSで永野が既に(滅

279 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:30:12 ID:nKszQyY/
>>275
戦わなくちゃ、現実と。

280 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:34:04 ID:QpufbJdi
同じ下読みに読まれたらとか考えないのか

281 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:36:44 ID:qkuau2O+
そのときは、下読みの人が三分で一作分の報酬を手に入れるというわけだ。

282 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:37:21 ID:k5St5DCd
>>275
正直、二重投稿と何ら変わらないぞ。
それでも送りたいなら構わんが、デメリットしかないわな。

283 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:38:55 ID:vbV9nTZz
落ちた後に他の賞にそのまま応募するのって二重投稿になるの?

284 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:40:04 ID:fRtWI3zg
デメリット……郵送代
メリット……奇跡が起こる可能性があがる


285 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:40:13 ID:oonJh0eD
>>275
二次ならまだしも一次だぞ、一次。
「日本語が出来てれば」神話は崩壊したが、それにしたってどこかで入賞できるんならこんなとこで落ちやしねぇだろ。
ましてやそれでリライトなし? やる気ねぇんじゃねーのかと。

286 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:41:24 ID:qkuau2O+
二重投稿とは意味合いが多少違うとは思うが…
同時受賞の可能性はないわけだし。

宝くじを買う気分で応募するのも別にいいんじゃね?
改稿もしないなら手間はないわけだし。

287 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:45:03 ID:rcF2W2kf
先程メロンブックスにて、すわこのスレのワナビ作かと言われている「神様のおきにいり」という作品を発見したので
早速買って来たのだが、本作のこっ恥ずかしいところとか後書きの一部とかを
このスレにて掲載して思いっきり音読しても良いだろうか。

288 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:45:13 ID:nKszQyY/
やばい。超面白いネタを考え付いてしまった。
俺って天才かもしれない。ベストセラー間違いなしだ、こりゃあ。
兼業じゃないと食べていけないなんて嘘でも言えなくなるぜ。
……って気持ちになったことない? 俺は今なってる。もう五回目くらいだけど。

289 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:45:18 ID:FmaczBvP

いや、最終選考ならともかく一次、2次落ちのはどう考えても駄目
完全に自信失くしたいなら話は別だが。

悪い事は言わん
そんな事するぐらいなら晒してどこが悪かったのか第三者の意見聞く方がいい

290 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:47:14 ID:5qj443uV
SDの司書って二次落ちじゃなかったっけ?
三次落ち?

291 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:48:16 ID:qkuau2O+
最終選考まで残ったなら
むしろ他には送れない気分になると思うがなあ。
500円程度の送料で未練が断ち切れるなら、というのも間違いではないと思うぞ。

292 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:49:49 ID:LOGu6aWJ
落ちたのをそのまま送るってことは
欠点を何一つ洗い出しできてないってことでしょ?

……まあ好きにすれば? 

293 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:49:51 ID:5qj443uV
いや、乱歩賞とか最終選考落ちで、
他社で出版してベストセラーとか普通にある。

294 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:51:36 ID:nKszQyY/
乱歩賞最終落ちはクオリティが高いよな。
たまーに外れ年もあるけど、基本的には当たりだ。

295 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:53:12 ID:fRtWI3zg
そりゃ乱歩賞自体のクォリティが高いからな

296 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:53:18 ID:dZpnr2EY
>>204
>>207
メディアミックスの都合上なのかな
バトルやアクションがないと、人気はあっても漫画化・アニメ化されなかったり、
しても当たらないことが多々あるし
「フォーチュン」とか「マリみて」とか、30分もののテレビアニメだとけっこう辛いんだよね
「涼宮ハルヒ」も原作の時系列のままアニメ化してたら後半凡庸だったかも

>>208
同じライトノベルでも「お留守バンシー」に大賞取らせる電撃と
小説自体の売上より、メディアミックス最優先のMFとでは
レーベルカラーというか、方針が随分違う気がするんだよね

297 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:54:54 ID:5qj443uV
お留守バンシーってバトルシーンなかったっけ?
主人公はバトル自体よりも家具を壊されるのを心配してたけど。

298 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 20:59:53 ID:rcF2W2kf
質問。よく新人賞の応募要綱に「原稿用紙○枚」みたいな表記があるじゃん。
あれって、原稿用紙に書いた場合の換算枚数ってことだよね?
ただ単純に、原稿用紙一枚=400文字 で計算しろってことじゃないよね?
あと、禁則処理とか字下げとかはどれくらいまでやらなきゃいけないのかが分からない。
”、”と”。”と括弧関係の文字は字下げ必須だとして、他はどんな処理をしなきゃいけないのか検討がつかない。
ぶっちゃけ、そこらへんの処理を一括に担ってくれるソフトとか、無いの?
なんか原稿用紙カウンターとか不正確っぽいんだけど。

299 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:01:58 ID:qkuau2O+
>>298
不正確でもおよそその程度というのがわかればいいんじゃないか。
実際より五枚分前後違っても影響はないだろう。

300 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 21:09:12 ID:tvhnDYYt
1次落ちの奴って妙な自信をもっている奴が多いよな
ぎゃーぎゃー騒ぐ奴に限って面白くない小説が多い

301 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:13:34 ID:zMk5wG1D
ガガガとルルル両方に送れや

302 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:14:16 ID:udDTEmYB
ぎゃーぎゃー騒ぐヤツの数は変わらないが、面白くない作品が多いだけだ。

303 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:19:06 ID:FmaczBvP
うん
まあ認めたらもう書けなくなるからじゃね?


304 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:21:32 ID:44CMOQgM
>>290
確か二次まで名前があったような希ガス
それを改稿してSDデビュー

305 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:26:24 ID:NYWxohgH
どっちにせよ一次落ちからそのまんま入賞はない。

306 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:28:59 ID:rcF2W2kf
「学校を出よう!」はもともと一次落ち作品だったとかなんとか。

307 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:37:05 ID:W8Am2q8T
一次落ち拾ってもらいたいならスニーカーで大賞とるしかねえな

308 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 21:37:38 ID:tvhnDYYt
306>>
結局才能ある奴は受賞
こんなところで愚痴をこぼす奴らはいつまでたっても通らない

309 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:40:40 ID:LOGu6aWJ
あれ? 一次落ちしたのと学校を出ようは別物じゃなかったっけ?
一次落ちだったけど編集から声かかって
改めて送ったのが学校を出ようじゃなかった?

ついでにいうと、スニーカー受賞より先に電撃のほうが
出版の話は先に決まってたって話だったような。

310 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:42:28 ID:k5St5DCd
「学校を出よう!」の元ネタになった作品の話だな。
その時の反省を元にハルヒを書き、その経験を元に書かれたのが「学校を出よう」

>>306の話はどこから出たんだ?

311 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:42:37 ID:5qj443uV
一次落ちで声がかかるってどういう事情なんだろ。
想像できない。

312 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:46:50 ID:9PWG4zuk
となるとイージス5はどういう経緯ででてきたんだ

313 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:48:20 ID:LOGu6aWJ
イージスは雑誌の企画物じゃなかったっけか。
萌王だかなんだかの。

314 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:50:24 ID:44CMOQgM
作者がかわいい女の子、しかも写真同封。

315 :314:2006/07/24(月) 21:51:05 ID:44CMOQgM
すまん……>>314>>311へのレスだ……orz

316 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:53:15 ID:ffXjrjsI
>>311
完全な推測だが、途中選考の情報が各出版社の編集部間でやりとりされていて、
スニーカーの途中結果で残っていた名前と自分とこの応募者のデータベースを
照合して、ひっかかった一次落ちの作品を編集が読んでみたら、わりといけそう
だったのでスニーカーよりも先に声をかけた、とかではなかろうか。


317 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 21:57:37 ID:5qj443uV
日日日の一次落ちなのになぜか二次通過という
黒歴史と一緒か……

318 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:02:34 ID:LOGu6aWJ
だからそれは記載ミスだっての。
ちゃんと一次も本名で通ってるよ。

319 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:03:53 ID:k5St5DCd
晶や谷川の例を持ち出したところでまぁ結局の所は

>どっちにせよ一次落ちからそのまんま入賞はない。

ってことだな。
すまん305、そのままパクった。

320 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:08:17 ID:iN3aTKSx
一次落ちっていうのはどこから出た話なんだろう。
なんとなく後の電撃三次落ちデビューのはしりって勝手に思ってたんだが。

321 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:11:12 ID:LOGu6aWJ
>>320
どっかのインタビューで本人が言ってた。多分、靴。

322 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:11:22 ID:8OZssY8O
願望から生まれた都市伝説

323 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:19:15 ID:hPTcGi7X
締め切りより大分早く出してたので編集が直に見た、とか。
完全な憶測だがな。

324 :275:2006/07/24(月) 22:25:11 ID:XVjq4Xhg
意外とみんな厳しいのう
まあ本命は靴でそっちに力を入れたいから
こういう考えに至ったわけで。

新規で二作書くのは時間的に無理が有るしね。
一次落ち送って本気で通るとなんて思っちゃいないよ

多分。

325 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:29:35 ID:8OZssY8O
>>324
それでも送るの?素直に次回作書くか、リライトしたほうが・・

326 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:32:05 ID:3ddJXbrp
>>324
誰に何言われても送ってみりゃいいんじゃねーの。
お前の作品で、送るのもお前なわけだから。

ちなみに俺は下読みは完璧ではないと思っているので
再度送ること自体は問題ないと思う。

強いて言えば向上心が足りないことが問題。

327 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:33:00 ID:5qj443uV
送るなとは言わんが、
一切改稿なしってのがわからん。
時間経ってるからある程度客観的に自分の作品見られるだろ?

328 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:35:23 ID:QpufbJdi
下読みの鉄人くらい読めよ
落ちたのは送るなって書いてあるだろ

329 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:39:13 ID:mbvhSVyV
人ってのは都合のいい意見は受け入れ、
都合の悪い意見は見なかった事にしたがるものなのさ

ま、よほど自信があるんだろ
自信がなきゃ送る事もないからな

330 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:40:08 ID:Ooy8HQUX
せめて、したらばとかにさらしてそこの批評を基に改稿してから送れば?

331 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:41:28 ID:+MWJg/O3
つーかさ、変える気持ちも無いのに質問するのは一体なんなんだ?
誰になんと言われても結局送るんだったら質問するなよ馬鹿。

ハッキリ言っておく、向上心が無い奴がプロデビューしてもすぐ消える運命だぜ?
まぁ、そもそもプロデビュー何か一生出来ずに終わるかもしれんがな。

332 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 22:43:45 ID:ikim7ceh
改稿もせずに、もしかしたらって思って出す奴はまず無理

333 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:45:08 ID:x9/EsP47
下読みの鉄人はさっぱり更新されてないからなあ。
書かれた当時の常識が、今も常識のままか判らない部分がある。
賞が新設された場合、下読みの頭数はどうやって調達するのか、とか
知りたいことは年々増えてるんだが。

下読みの立場からすりゃ、そりゃ別の賞で落ちたものをまた送って
くるような奴の作品は読みたくないだろうが、それは下読み側の
都合に過ぎない。

334 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:46:03 ID:8OZssY8O
落選したならほっといて、次回作どんどん書くくらいの生産性が無いと、当選後も作家としてやってけないんじゃ・・

335 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:48:25 ID:XVjq4Xhg
>>331
そこまで言わんでくれ…。
てか別に送る是非について質問した覚えなんて無いけど。
こういう人が他にいるか気になっただけで。

まぁ向上心が無いっつーか、藁にもすがりたいだけっつーか。
考えてみれば真面目にガガガに向けて書いてる人間に対してかなり失礼だったな。
スマン、そこは謝る。


336 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:49:08 ID:zyslfzNm
でもライトノベル作家って、ひとつのシリーズをずーっと書いてる人多くね?
よっぽどその作品が好きなのかどうかは知らないけど、ブギーポップとかラグナロクとかの人は
もうべつのシリーズ書く気ないでしょ
だから斎藤一みたいにひとつのものを磨き上げていくのも手段かもしれん
まあ生産性はあったほうがいいと思うけど

337 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:51:04 ID:9PWG4zuk
結果的にそうなってるだけでは。

338 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:51:20 ID:qkuau2O+
>>336
ブギーポップの人はどうなんだろう?
たまに別シリーズ書いてるけど。
レーベル変わっても世界が変わってない、
という指摘ならそうだが…

339 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:51:41 ID:RMuVES4E
ブギーの人は、いっぱい他にも書いてるお。
事件シリーズとか、しずるさんとか、メモリアルノイズなんとか研究?とか

340 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 22:52:12 ID:ikim7ceh
>>336
だんだん巻数が増えていくと別の話が書きたくなるらしいぞ

341 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:52:52 ID:Fe75xcMt
>>336
そりゃ売れてるからだ。
売れない作品、益して一次落ちの作品にこだわってどうする。

342 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:54:18 ID:8OZssY8O
>>336
生産性って続編でも新シリーズでも同じじゃないかもしれないけど必要だからねぇ。
それに作品はいつか終わるって考えとくほうが作家のあり方としては一般的かと。もちろん
たまには1シリーズでずっと書いてるような人もいるだろうけど。

343 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:54:55 ID:V3ZSJeJK
>>336
たしかに安井はラグナロクしか書いてないが、上遠野は順調に別シリーズ出してるぞ。
まあラノベ作家は話題消えるのも早いから一作しか出してない印象が強いんだと思うが、
よくよくあとがきの著作みると息が長い作家は別シリーズ持ってるもんだぞ。


……でも改めて振り返るとスニーカーの作家って別シリーズ書かないな。

344 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:56:34 ID:udDTEmYB
ドラえもん書いてた人は「ドラえもん書かせてください」って土下座したそうだけど、
あの人はよっぽどあの世界観が気に入っていたんだろうね。まぁ可逆世界だからやりやすいって事もあるけど。

俺だったら、たった一作品書いている間に他の物が書きたくなる。
というか、「ああ、今の物はなんだかシリアスになっちゃったから、もっとギャグギャグしたのが書きたいなぁ」
とか思ってまたシリアスなの書いてしまって以下ループ。な状態。

345 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:56:37 ID:dsT6+cdj
作家でなく編集部が冒険しないってことでFA?

346 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 22:59:06 ID:zyslfzNm
aa,そういえばブギーのひとはミステリ書いてたね、失礼失礼
まあ一般的なイメージとしては、ライトノベルは漫画みたいに続刊あたりまえ、シリーズ化
一般小説は上下巻で完結って感じかな。もちろんこっちもシリーズはあるけど
そういった意味では西村京太郎は・・・

347 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:03:10 ID:8OZssY8O
>>346
>ライトノベルは漫画みたいに続刊あたりまえ、シリーズ化
これがある種ラノベの特徴であって、作家の方は1巻書き下ろしとか、上下くらいのを書けるが
その機会があまり無いんだと思う。

348 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:04:26 ID:IE3IK47D
過去スレをあさったところ、
去年の9/7頃、電撃新刊の缶詰に、最終候補作が
載ってたようなので、8月中旬までには電話来ないと
もうダメポですね・・・
一次通過の次がいきなり最終結果かよ〜〜。
もう少し、ワクテカさせろよ〜〜。

349 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:04:46 ID:V3ZSJeJK
>>346
西京も十津川一筋じゃあないぞ。名探偵シリーズとかな。
っていうか、新作にはプロットの段階で編集からチェックはいってんだろうから、そりゃ続刊より出しにくいに決まってるわな。

350 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:06:51 ID:qzoo5z1Y
いえね、特にライトノベルみたいな出版点数が多くて
入れ替えの多いジャンルの場合、シリーズものじゃなかったら
中々本屋に置いてくれないって背景があるんだわ。
ライトノベルでまったくシリーズ物を書かないで成功してる人は少ないよ。

逆に言えば、シリーズ物を書かなくても生き残ってる作家は一流が多い。
乙一とか、高畑とかがそうかな。

351 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/24(月) 23:08:12 ID:ikim7ceh
そんな生き残りとかの心配はいらないだろ?
受かってからの話だお

352 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:08:36 ID:Fe75xcMt
新シリーズは手間がかかるからな。
まず、特集や広告を打たなきゃ始まらない。
加えて絵師の選定。同じ絵師でもキャラクターなどの打ち合わせに
相当の時間がかかる。
作家に印税交渉を機会を与えるうえ、それでも売れるとは限らない。
……それなら最終選考のあいつを使ってみようか?

そんなこんなで俺たちのデビュー率が上がっている訳だ。
冒険しない編集部に万歳。

353 :350:2006/07/24(月) 23:09:14 ID:qzoo5z1Y
あ、ごめん、高畑はシリーズ物書いてたな。

354 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:28:44 ID:XVjq4Xhg
乙一はラノベ作家なのか?

355 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:32:49 ID:5q4su8wG
>>354
それは、ファウスト系をラノベに入れるかどうかの議論に終始しそうな希ガス。
そして、ボーダーとかいう、ラノベとエンタメ小説の中間ジャンルに押し込まれるのがオチかと。

356 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:37:49 ID:AuVJBQDx
ボーダーなんていうジャンルを初めて知った
まあ、おれが無知なだけかもしれんがそんなジャンル
どこまで認知されてるのだろうか

357 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:45:02 ID:8C0uAJC3
ボーダーがジャンルっていうわけではなくて、線上っていう曖昧でファジーな事だろ。

358 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:51:34 ID:bqYuBx2V
ところでここでMFの経歴を持つ奴等に質問したいんだけど、
メインキャラ格の奴等がシリアスな「暗部」を抱えてるっていう設定は
どの程度までセーフなのか、分かる? 平凡な学園ものという始まりから
主人公がクラスメイトの貴重品をパクってサバいてるとか、ヒロインが友達を「売って」
保身を図った事があるとか、そういう生々しい暗部を打ち出すのは
やっぱり良い子のためのラノベってことで、問答無用で
カテゴリエラーに数えられたりする?
それとも相応の必然があれば許してもらえる?

359 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:54:53 ID:iGoN9lHD
もっと酷いの新人賞とってるから、そういう意味では気にする必要は無い。


でも、君自身は中二病の発症を疑った方がいい。

360 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:56:00 ID:zAtGSvpe
>>358
>MFの経歴

( ゚Д゚)ぜんしんたいつ

361 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/24(月) 23:59:13 ID:G1mfgiiv
おもしろければ何でもありなのはどこも共通さ。たぶんな。
だめだったら、単に題材としてつまらないものだっただけ。

362 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:00:15 ID:YqBdzfzo
>>358
相応の必然性があればOKだろうけど、個人的には、そういう連中が
出てきた瞬間、萎えるな。
悪なキャラは格好よい場合もあるけど、
おまえさんの主人公の悪事はセコくないか?

363 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:10:22 ID:0AKVsBZX
>>358
MFはそういう設定に厳しい(らしい)から特に訊いたんじゃないの?
評価シートに「中高生向きでない」「カテゴリエラー」の文字が
乱舞してたようだし、ぬるいラブコメ以外はカテゴリエラーになる
とかいう噂まで出てたような。

364 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:11:14 ID:wBPJ7Vxc
あー、いや、別にそこで書いた奴をそのまま使う訳じゃないw 只の例ね。
ただ主役の生っぽい暗部(弱さといってもいい。厨臭いのは承知の上)を
仮借なく描いた上で、そういう弱さを克服したり、あるいは友人や憧れのひとの
そういう弱さを見せられて人生観の転換を迫られる描写は
どうしてもキツくなるじゃない。MFでそういうのはどこまでアリかなあと。

ぶっちゃけ、MFはそういう重い作品を許してくれるのかな。

365 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:11:19 ID:0AKVsBZX
ごめん。363は>>362宛て

366 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:12:45 ID:wBPJ7Vxc
>>360
今川ー! 今川どこだー!

367 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:13:40 ID:SP8hSEKD
カイジとか涯みたいのになりそうな。
それはそれでおもしそうだな。

368 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:20:54 ID:mFBca1v7
話を変えてすみませんが、実力ある生徒会長が(敵味方に限らず)学校を牛耳っている話って、
馬鹿一だと思いますが、生徒会に大きな実権はあるけど生徒会長に実力が伴わず、主人公
もしくはヒロインが必死でフォローするような話は馬鹿一でしょうか?
そうだと思っていたのですが、いざ考えるとなぜか高橋留美子の初期短編の一作しか思い
浮かびません。
こういうネタは、意外と少ないのでしょうか?

369 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:26:34 ID:/2OSehwp
>>368
良くある話だが俺は大好きだ

370 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:27:42 ID:Lon+Q/gA
上一行の方は、何かアニメで良く見る。
色んな意味で微妙な「つよきす」とかw

371 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:27:47 ID:YqBdzfzo
>>364
つまりあれか、「鉄のラインバレル」みたいな作品がMFでいけるかって
ことかな。
うーん、いけるような気もするが、なんともいえん。
役にたたんレスでスマソ

372 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:32:11 ID:HgI6Evat
>>358
俺はMF応募経歴ないけど、そんな程度はシリアスな暗部にならない。
どちらも媒体が低年齢層向けのもので、どちらもやっていること。
貴重品をパクってましたなんてヒカルの碁でやって後にメインキャラ、
自己保身のために友だちを売りましたは、童話ナルニア国ものがたりでやっている。

カテゴリエラーになるほどの暗部を描きたいなら、
メインキャラの一人が母親の形見の時計を奪ったあげく、友人の犬を燃やし、
あげくの果てに少しづつ体が弱る薬を友人の父親に与えて、財産すべてを乗っとろうと画策するが、
すんでのところで友人にバレ、人間を辞めて吸血鬼になる。
最後は友人に首だけにされるが、友人の首を切って体を奪って復活し、
それ以降はひたすら虐殺・セクロス・部下して、「人間なんてモンキーなんだよ」ということをくどくど説明する作品でも書け。

373 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:34:22 ID:fqCSum5M
>>372
割とMFの作品内ではその「暗部」にあたる作品のパロディが多く散見されるんだよな。
子供達にとってあんまり興味の対象とはなりにくい作品だと思うのだが。ジョジョ。

374 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:38:00 ID:yQOJ6xiy
要は書き方。そして作者の心のあり方。

375 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:40:20 ID:HgI6Evat
>>368
生徒会長に実力ないわけじゃないけど、Fateでの主人公の立場がそんな立場だった気がする。
なんだかんだいって通常学園ものは奇抜な設定で売るというよりは、キャラ・イベント立てで売る感じが強い。
その設定で書きやすいなら、後は実力でいいんじゃないか?

376 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:46:54 ID:0c+QEo8j
>>368
どっちでも裏表っぽいから書きやすい方で良いんじゃないかなぁ。

377 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:52:21 ID:TnZCBte5
>>698
それならむしろ、ヒロインが生徒会長に祭り上げられたドジッ娘人材で、
主人公はヒロインからじきじきに任命された補佐係っていうほうが萌える。

>>375
奈須きのこは、なんだかんだいって学園モノには向いてないよ……

378 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 00:53:30 ID:wBPJ7Vxc
よーしお姉さん全レスしちゃうなりー。

>>371
その作品は知らないけど、ちょっとチェックしてみる。サンクス。

>>372
いや、人気が出たから過去を水に流して云々って話でもないし、
ゲロ以下プンプンな生来の悪党でもなくて、要するに「このキャラいい!
よーし俺萌えちゃうぞー」みたいに思わせてから突き放すのはアリかと、
こういう事。もっと言えば、作中では好きになるべきなのか罵倒して
石でも投げつけるべきなのか、二者択一では答えられないような
「普通の」人間を底の底まで、それも読者に対する裏切りも含めたような
形で表現するのがMFで許されるのか、って事。
あ、ちなみに俺JOJOとDIOの801同人買った事あります。
面白かったよ。

>>374
俺、もう正しい事をしようとは思わないよ。やるべき事をやる。
恨まれて嫌われて罪に問われる事でも、意味があるならやらなきゃ。

379 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:02:02 ID:na5EYtnj
>>377
すごいロングパスだな

380 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:06:48 ID:HgI6Evat
>>378
なるへそ。
つまり裏切り→更生というキャラの成長を描くパターンではないわけね。
登場人物の行為は明らかに非難されるべき行為であるが、
それは一般人ならば同じ状況に至れば行ってしまう行為である。

そいつは悪い行為をしたけれど、あなたは本当の意味で彼を非難できるのか。
この命題を読者に問いかけたいということでOK?

381 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:15:31 ID:SP8hSEKD
なんか最近みたな。
魔物がでるという噂のある場所へ友人と出かける。
魔物登場、友人の制止も聞かず主人公は呼びかける。
魔物に見つかり襲われる。にげる途中友人が魔物に捕まる。
主人公は木の棒もって魔物に殴りかかろうとするが臆病風に吹かれる、
そして、助けを求め主人公の足をつかんだ友人の手を、主人公は棒で殴打して振り払い逃げ出す。
友人は魔物に襲われたことで発狂、病院送り。

その後、この事件を個人的に調べていた人が「友人はあのときのことをすべて話しましたよ」とかまかけたら、
主人公「あのときはああするしかなかった、もし立場が逆だったらあいつだって同じことをした」と開き直り。

そんな話があったが、こういう弱さかのう。

382 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:18:53 ID:wBPJ7Vxc
>>380
そうね。ほぼそれ。一応、後始末的な意味で更正か受け入れか、
元の鞘に収める展開も考えてはいるけど、それはほんとに後始末。
読者の価値観に揺さぶりを掛けたいんだけどMFで行けるのかしらんと。

383 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:22:32 ID:DYWaLDHj
>>382
ゆさぶっただけじゃエンタメにならんし、オチは? って話になるがそこんとこは大丈夫なのか。
オチがつかなくて良いのは純文学だけだぜ。まずそこから心配すべきだ。

384 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:31:30 ID:/2OSehwp
やっとキャラ全員の名前設定できたー。
名前考えるの苦手だからいつも滅茶苦茶時間かかる。
これでやっと本編書き始めれるよ。

385 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:34:56 ID:dsxprtca
名前は現代風の凝ってる名前にした?
それとも普通の名前?

386 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:36:10 ID:9BZVNAKb
セーラー服姿の女の子でマスをかくから とか
そんなんでいいんだよ

387 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:36:37 ID:Wh/cqedx
>>368
貴様、いつ俺の頭の中の図書館から本を抜き取った!?
奴は大変なものを盗んでいきました!ヽ(`Д´)ノ

388 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:37:37 ID:/2OSehwp
>>385
日本人(苗字と名前)を9人。
普通過ぎず、奇抜過ぎずの名前にしたいんでいっつも悩む。

389 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:38:52 ID:HgI6Evat
>>832
うーん、MFは賞が若いから、なにを求めているかわからないんだよな。
選考外としておきながら、日日日を受賞させたことで、話題づくりに必死なのはわかるけど。
そのテーマでも巧くかけていれば、少なくてもそれだけでカテゴリーエラーにはならないじゃないかな。
非常に難しいテーマではあるけどね。

そもそもなんでMF?
電撃なら普通にある。
「悪魔のミカタ」では、友人への裏切りではないけど、主人公の反社会的行為が作中に描写されても受賞した。
(読者受けは非常に悪かったけど、それはその心境に至るまでの内面描写の不足が原因かな)
プロ作家なら高畑が「Hyper hybrid organization」で、
正義の味方が偶然にも行う結果になった加害行為は裁かれないことに対する矛盾を描写している。

390 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:39:24 ID:KuHWi+9H
名前決める時は、苗字と名前のどっちかを普通に、どっちかを突飛にしている。
どっちも普通なのだと凡庸すぎるし、どっちも突飛だと厨くさい。
ほどよいバランスになるぜ。

391 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:40:00 ID:HgI6Evat
未来へのメッセージを送ってしまった……。
わかると思うけど>>832じゃなくて>>382ね。

392 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:45:53 ID:/2OSehwp
>>390
山田 雪之丞

みたいな感じ?

393 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:47:57 ID:wBPJ7Vxc
>>383
オチといって良いのか分からないけど、少なくとも
それが人間なんだよ、とか劣化金八みたいな投げっぱなしはしないつもり。
あと死んで片づけるのも(基本的に)ナシ。責任取らせるまでは書く。
最悪でも、汚い自分との折り合いを付けて前に進むけじめをつけて、
若者らしい鬱屈を抱えるところまでは……あー、これってモロにブンガク系?
まあ、まあでも事件的なプロットもあるし大丈夫。

>>389
俺もなんでMFに出すのか、不思議で仕方ない。ただ、結婚するなら
相手は高校生と決めてる。それと同じところから出ているんじゃないかな。
電撃に行けるならそれも魅力的なんだけどね……。

394 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:50:55 ID:dsxprtca
なるほどねーー。名前について、レスくれたやつさんきゅー!
今日、過去にhp短編一次通過した作品読んでみたんだけどさ、
なんつーか、王道(事件→解決)にちょっとしたアイディアを入れてみただけって
感じだった。ぜんぜん個性的!とか思える作品じゃなかった。文章力も大したことないし。
編集者はこういう、量産的な話を求めているのかと思うとちょっと落ち込んだよ。

395 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:51:31 ID:fSQPf5Ik
ラノベとはいいきれないが「カンニング少女」がその辺の参考になるかも。

396 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:53:10 ID:VY9lzhAU
花月院 静
嵯峨根 了
佐藤 塩
R 田中一郎

ああ、なるほど。

397 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 01:55:25 ID:8nf8HI0M
全然ダメじゃん

398 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 02:13:58 ID:/2OSehwp
あ〜ると言えば鰯水君が好きだったなぁ。

399 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 02:37:35 ID:vHjIxU6e
名前と言えば、少し前のスレに貼られてたけど、
事実は小説よりも奇なりだよな

子供の名付け(命名)DQN度ランキング
http://dqname.selfip.net/

400 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 02:52:18 ID:U7i/xyMm
ちきしょう、また歯が痛くなってきやがった……

401 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 02:57:12 ID:yQOJ6xiy
その歯痛を邪気眼だと思ってやり過ごせ。
マジレスすると、頭痛薬は歯痛に効くからさがせ。

402 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 03:14:24 ID:wBPJ7Vxc
>>395
サンクス。参考にさせてもらうよ。

403 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 03:39:32 ID:YTQw2q4y
正露丸も効能のところに歯痛って書いてあるんだが・・・
微妙に納得がいかない。
どうやら穴に詰めると良いらしいが、効くのか?

404 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 03:44:32 ID:U7i/xyMm
薬探すついでに部屋の掃除してたら、二ヶ月くらい前に買った粉末マカが出てきた。
飲んでみた。
吐きそうになった。
頭痛薬はまだ見つかりそうにない。

405 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 03:46:01 ID:fSQPf5Ik
修学旅行の時、爆眠中の先生の鼻の穴に正露丸詰めたら身悶えのたうち回っていたな……

406 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 03:50:29 ID:DYWaLDHj
>>403
アレは正露丸自体が効くと言うより、あまりの痛みに歯痛どころじゃなくなるってオチだと。

407 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 05:11:47 ID:U7i/xyMm
寝れない……

408 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 05:29:33 ID:zzOY1jAd
>>407
作品を書けよ

409 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 05:49:26 ID:yQOJ6xiy
>>403
正露丸を詰め込んだあたりの神経が麻痺する。
痛くなくなるが、感覚もなくなる。実践したから間違いない。

410 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 06:21:50 ID:/XhA/eYe
正露丸の効能は神経の麻痺と殺菌らしい。

ただ、ググるとわかるけど、結構問題が指摘されてる薬。
高濃度だと皮膚を腐食するとか。
外国じゃ家畜くらいにしか使われていないとか。

>正露丸(大幸薬品)の添付文書には、「皮膚に付着したらせっけん及び湯を使ってよく洗ってください」と
>書かれています。絶対に〇〇しないで下さい、という注意も多いのです。
>しかし、皮膚に付けていけない薬を内服する危険性については何の記載もありません。

411 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 06:37:09 ID:UH/S6LnN
どうでもいいよ。小説の話に戻ろうよ。

412 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 06:38:16 ID:7nKj3GI2
ネタが浮かばない

413 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 06:48:58 ID:KuHWi+9H
ネタの在庫は多いが「これだ!」というのには行き着かないな。

わりとハードめな学園小説書いてたが進まず、
息抜きに「それなんてエロゲ」な適当のを書いてたら筆が進む進む。
書きたいのは前者のはずなのに……。

414 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 06:59:15 ID:vJ5/rOsC
>>394
頭だいじょぶか?
なに一次通過ごときと自分を比べてんだよ。なに安心しちゃってんだよ。
おまえが勝負すべきは受賞作だ。

415 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 08:54:17 ID:S9HGHgeE
       ____
      /l   /\ おいらをどこかのスレに送って!
     /| ̄ ̄ ̄|\/ お別れの時にはお土産を持たせてね!
       | モツ煮. |/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ他48品圧縮.zip・どようび・ドエット
糞スレ・rigel・ギコペ・Jane・VIPPER・BitComet・風流夢譚
風の聖痕・←山本敬弘って下手だろ
神器←キチガイ

416 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 09:18:56 ID:cgG0Mg9L
   ∧_∧            ((
   ( ´Д`)            ) )
  /    \          ノ
  | |     | \        ((  ((
  | | /⌒|⌒|ヽ二二つ    )    ) 丿パチパチ
  ヽ二二Ο./      \ (( (   ノノ
  (_| |_| |_       \ ∴∵>>415
    .(__)__)       //》||ヾミ\

417 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 10:01:30 ID:zzOY1jAd
  コンビーフの缶の形はですねぇ・・・・。
  昔の缶詰の製造法では中に空気が残ってしまってコンビーフが悪くなってしまうんですよ。
  そこで考えられたのがあの形なんです。
  広い方から狭い方に肉を詰めると中に空気が残りにくくたくさん詰められるんですよ。
  日本では当初丸い缶のコンビーフが売り出されたのですがもうコンビーフはあの独特な缶と
  言うイメージが根付いてしまっていて売れなかったんですよ。
  ちなみにかの缶の形「枕型」といいましてね世界共通なんですよ。牛の食べられるど
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 日本で売ってるコンビーフの|  うるさい黙れ   |のためコンビーフが日本からの /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

418 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 11:47:55 ID:OC90pv2S
あつい
PCの前で、もくもくと8月締め切りの賞に出すモノ書いてて、
ちょっと部屋の外に出たら、
なんかめまいがして、おえっときた
体力もねえ
電話もこねえ

419 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 12:11:31 ID:Dd7by/a7
扇風機エアコン無しで東京の夏を乗り切るのにも慣れた。
最近じゃ団扇すら滅多に使わなくなったぜ。

420 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 12:24:48 ID:OC90pv2S
部屋の中にいても熱中症には注意したほうがいい
水を補給することだ
おかげで結石も治った(シャレにならんほど痛かった)
これも作家になるための試練か、いや不摂生なだけ

421 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 12:54:36 ID:iIAkYwbd
なあもしかして俺がぼんやりしていたあいだに、えんための最終選考候補の発表って
今週末あたりだったりするのか?


422 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:11:44 ID:tcjhRzSw
ところでおまいら、GGG文庫とかいう小学館のラノベ賞に応募しようとしている奴はおるのかね?
名前からして光になれそうなふいんきプンプンなんだがw

423 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:15:56 ID:8mndnYtx
改めてMFの応募要綱みたら
これ、個人のサイトとか同人で出したやつも未発表とみなす、とは書いてねーんだな
むう・・・困ったな

424 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:22:55 ID:qf8pedID
1次落ちを繰り返している奴と、2次3次落ちを繰り返してる奴。
これって、大きな違いがあるんだよな。前者はそれに気がついて居ない。
後者の場合は、それに殆ど気がついている。

別に、後者の方が文章が上手だとか、才能があるって訳じゃない。
言葉で説明する事は出来なくは無いが、前者の人間がそれを理解する事は難しい。
本当に上を目指しているのなら、前者の人間でも気がつく日がいつか必ず来る。
だから諦めずに頑張って欲しい。

既に後者になっている人は、オリジナリティを追求しよう。
オリジナリティは常にそこにあるもの、何があろうとそれは消えたりしないから、安心して探していい。
簡単に消えてしまうオリジナリティなんて本当のあなたのオリジナリティじゃないんだから。
そして気がつくはず、オリジナリティは凄く近くに、ずっとあなたのそばに在った事を……。


っと、ワナビを脱出した俺の最期のアドバイス。
おまいらに栄光あれ!

425 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:23:05 ID:JwWqncxs
個人のサイトとか同人で出したやつを発表とみなす、と書いてなければOKだろ。

426 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:23:43 ID:7nKj3GI2
なんでうぶかたって人があんなに評判悪いのか教えてください

427 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:28:19 ID:9BZVNAKb
露出の高い物書きは
皆嫌われますよ

428 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:36:55 ID:cuZmyJsM
露出度の高い物書き…?

429 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:37:52 ID:7nKj3GI2
ファンタジー要素が一切ない学園モノの代表作教えて

430 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:39:43 ID:i0PYFKHA
テレビに出てる漫画家とか、軒並み嫌われているもんな。

フィーリングが近いヤツが成功している姿を見たら、良い気分がしないチョンがいるんだろ。
朝鮮には「兄弟が土地を買っただけで妬ましい」だかなんだかいう諺があるそうで。

431 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:47:11 ID:9BZVNAKb
>>429
中学生日記

432 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:53:48 ID:82WRNYSH
>>422
ノシ

433 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 13:54:11 ID:pYVYuQ0r
>>429
マリア様がみてる

434 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:00:19 ID:Lon+Q/gA
>>429
魁! 男塾

435 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:01:33 ID:82WRNYSH
>>433
電撃の50代爺さんの書いたブラックなんとかというのは、ファンタジー要素あるっちゅうの?

436 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:09:00 ID:pYVYuQ0r
>>435
なんで俺に聞くのかわからんけど、「ブラックナイトと薔薇の棘」の話だったらアレSFじゃねぇか。
アレがOKならハルヒもOKになるし、ちょっと違うべ。

437 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:11:18 ID:82WRNYSH
>>436
まちがって番号打っちゃったけど
よく勉強してるな。感心したよ

438 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:16:02 ID:380ZVrR0
>>434
ファンタジーだらけな気がするが・・・


439 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:17:54 ID:82WRNYSH
マリア様がみてるは
ファンシーだらけ

440 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:20:06 ID:ww6YlI0v
お前らどのくらい進んだ?<例えばMF

441 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:21:43 ID:82WRNYSH
<例えばSD
ゼロ、構想もない

442 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:38:58 ID:pYVYuQ0r
>>436
たまたま読んでたんでな。そうか、あの作者の人50代だったのか。
……親父とほとんど年齢変わらねぇなオイ。

443 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 14:40:08 ID:pYVYuQ0r
あ、いかん俺もアンカーミスだ。>>442>>437宛てな。

444 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 15:09:34 ID:fBchlZB/
今年はSD1000作品行くかもな。
親切な選考方式で新人を釣るのがうまいからな。

俺は3作品応募する。

445 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 15:16:40 ID:iD+C46h1
切れ者の大男というキャラを思いついた。
ふと思ったけど、大男で切れ者って思いつかないな。


446 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 15:20:26 ID:9YG7IDjd
>>444
そういうタイミングなのか?
俺もちょうどSD送る

447 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:01:19 ID:lheXGgp2
一次落ちた奴が「一次落ちでも大賞取った作品はある」とか言って自分を慰めているのは見ていて情けない。
一例の無理な一般化をして何の意味があるんだ。
空しすぎる。

448 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:06:07 ID:ugr1Q/YP
いいじゃないの。いまくらい、夢見させてあげなよ。
後で身をもって理解することになるんだから。

449 :1:2006/07/25(火) 16:08:46 ID:s3C30h3D
いまさら気づいたんだが、前スレはこちらのリンク直すの忘れてた。皆すまん。

450 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:09:40 ID:i0PYFKHA
三千作が送られ、三作ほどしか受からないのも十分に「一例の無理な一般化」だよな。

まぁ物語の質の要素を考慮すれば、受かるヤツと受からないヤツって分かれてくるんだけどさ。
ネット上に出ている素人が書いた小説の、出だしの描写を思い切り欠いている事の多さと言ったら……。

451 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:20:08 ID:ww6YlI0v
貴方のはさぞ出だしは上手いんでしょうねえ

452 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:23:58 ID:WA8rQT/W
こうやって噛みつく奴は大成できない罠。

453 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:26:33 ID:cuZmyJsM
>>438
むしろSF

454 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:27:59 ID:8jQJcUE2
そこで>>424ですよ


455 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:50:37 ID:i0PYFKHA
>>451
上手いかどうかは知らんが、描写を欠くような事はしてないぞ。

私小説みたいな「僕はこう思うんだ」みたいな出だしだったり(しかも深みがない)、
比喩表現と現実のそれがマッチさせる事を考えずにひたすらひねりまくったり、
舞台設定さえ提示していない内から舞台を含めた描写をしてしまったり、
いきなりロングショット無しでドアップを延々撮ってみたり……。
そんなアホな事はしない。

456 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:51:53 ID:R5qE1aUj
>>450
あー、俺出だしの状況描写が大の苦手(というか大嫌い)だな。退屈で。
だからこそ、逆にそこを何とか「楽しく」読ませる工夫を考えんとな。

457 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 16:57:05 ID:vxG3mEVa
出だしを書くのが一番楽しいだろうが。
あと最後。

真ん中はエピソードが詳細まで決まってれば楽しいかもしれないが、
めんどくさい。

458 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 17:00:01 ID:BL//QRsO
>>457
なんとなくわかる気がするw
最初はwktkしてたりもするしな。

あと、IDがEVA

459 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 17:47:41 ID:i0PYFKHA
>>456
それって「状況描写すると退屈になる」って事か? それだったら単に技術がないだけだぞ。

「世界が終わる場所へ君をつれていく」なんか見てみると、
『世界が終わりそうだったから、当然クラスの話題はその事一色だった。』っつー状況描写で始まっている。
そういうのより馴染みやすいのは「魔法鍵師カルナの冒険」の『風の凪ぐ蒸し蒸しとした暑い夜の事だった。』

前者の様なちょっとぶっ飛んだ所から始まるか、後者の様な何気ないが読み手に抵抗感を与えない所から始まるか。
この程度さえも出来ないヤツが新人賞とかに応募してるのを見ると、どうもな……と思う。

ヘタするとハルヒみたいに二ページ全部をどうでもいい独白で埋めるヤツ。
まぁ、あれは逆説的な意味を込めてるんだろうけど、新人は意味もなくそれをやるからなぁ……。

460 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 17:54:58 ID:OlxVGJbt
一つ質問がある。
神聖ローマ帝国っぽい舞台で中世ファンタジーを書いてるんだが、人名や地名もドイツ語風でまとめている。
こういう場合、英語の一般名詞(ランス、チェインメイル、サーコート等)は使わない方がいいだろうか?

461 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 17:56:39 ID:TPtaB4vd
>>444
いや、千はいかんだろう
ハルヒ効果で、「俺も京アニでアニメ化してぇ」という奴がTHEスニ一冊も見た事なくてもスニーカーに流れ、
「今まで一次落ちしていたのはカテゴリーエラーだったからだ!」と信じている奴はガガガに流れる。
むしろ今までより減るんじゃないのか?

462 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:02:26 ID:pYVYuQ0r
>>460
「ぽい」だけだったらそこまで凝る必要もないと思うけど。

ていうかドイツ語で別名あるならそっち使えばいいし(トゥーハンドソード→ツヴァイハンダーみたいに)、
ないんならもとの英語名でそのまんま呼ばれることになるわけだからそこにケチつける方がおかしい。
ま、そんなツッコミされんのはよっぽど話がつまらなくて読者を引き込めない駄作ってことになるけどね。

463 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:06:40 ID:KuHWi+9H
神聖モテモテ王国を舞台にするといいと思うよ。

464 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:09:51 ID:rvbvkQpU
>>460
日本語として定着してる英語はいいんじゃない?

>>461
減るってことはないだろ。アニメ見たやつが一次落ちレベルを書いて
1000弱までふくらむのではないか。

465 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:11:53 ID:82WRNYSH
HJに流れるのもいるから逆に減ったりして

466 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:23:03 ID:vxG3mEVa
>>459
その本は読んだこと無いけど
前者は前者で最初の一文としてはインパクトあって良いと思う。
どっちも悪くない。

467 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:23:48 ID:AC362+ad
こないだダンサーインザダークって映画観てビビビと来たんだが、この手の鬱話で入選まで行った例ってあるかな?

468 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:29:23 ID:tOipE/Jw
>>467
ダンサーインザダークよりダンスインザダークの方がビビビとくる俺競馬オタ
それはそうと、鬱話は新人賞では相当ハードルが高いと思う
鬱だったり不幸だったりで読者を唸らせるのは難しいだろうしな

469 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:34:47 ID:R+QdtUgu
そういうのは普通の文学賞に送れ

470 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:40:17 ID:8ZgmFUeF
>>424
分かんなくてもいいから教えろ。

471 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:40:16 ID:fBchlZB/
秋の陣は
靴  ハルヒ効果で大幅増
SD ワナビへの丁寧な焚き付け戦術(でも本は売れない)で増
MF 他に食われて減 今後影が薄くなる
ガ3 雑多なものが集まり迷走決定
HJ 萌えファンタジー路線でMFの対抗馬に

>>461
前半は納得だけど後半はどうかなー?
SDもカテエラ信者にはいい送り先に見えるんじゃないかな。


472 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:43:21 ID:zzOY1jAd
電撃と靴が2大政党
他は負け組

473 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:43:28 ID:82WRNYSH
SD、涸れ井戸アニメに失望で減だ。

474 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:51:30 ID:8ZgmFUeF
靴は倍くらいになるんじゃないか?
SDは割食って減りそうだ。

475 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 18:57:42 ID:9BZVNAKb
SDが増えるわけない

476 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:01:39 ID:7nKj3GI2
乙一のセブンルームでビビビときた
こういうので新人(ry

477 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:09:42 ID:P5U02jbr
>>471
富士見は?

478 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:32:22 ID:bFsFOWnR
じゃあこうか
靴  ハルヒ効果で大幅増
SD ワナビへの丁寧な焚き付け戦術(でも本は売れない)−靴の割を食う=横ばい
富士見 靴の割りを食って微減
MF 他に食われて減 今後影が薄くなる
ガ3 雑多なものが集まり迷走決定
HJ 萌えファンタジー路線でMFの対抗馬に

479 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:35:12 ID:82WRNYSH
ルルル部門に出すヤツはいないのかよ?

480 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:37:15 ID:7nKj3GI2
>ガ3 雑多なものが集まり迷走決定

雑多じゃないもの送れば当選確率アップってことですね

481 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:42:25 ID:i0PYFKHA
そういう思考をしているヤツが送るのが雑多なものって呼ばれるものなんだよな。

482 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:42:47 ID:GbFwRWrv
>>480
おまいさんの読解力じゃそもそもどこの新人賞へ送っても駄目駄目だ。

483 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:43:55 ID:7nKj3GI2
ポジティブシンキング

484 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:44:35 ID:AflQxAPR
>>480の人気に嫉妬

485 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:47:03 ID:/o/IxaJf
方向性が見えないガガガは、ある意味気楽に送れそうだ

486 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:48:36 ID:i0PYFKHA
方向性どころか将来性が見えないよな<ガガガ

487 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:49:23 ID:82WRNYSH
白山通りで路頭に迷う

488 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:51:17 ID:7nKj3GI2
俺よりは将来性ありそう

489 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 19:59:38 ID:l0iq16e/
>>479
ルルルは西洋ファンタジー書きが送るのだろう。

このスレでは少ないんじゃないかな?
電撃好きが多いから、西洋ファンタジー書きは少ないと見た。
ウンチクはある奴が多いが、それ故に書かない感じ。


490 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:08:13 ID:b4VnHGjz
ネタにマジレスの入れ食いか。
夏だな。

491 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:09:15 ID:ugr1Q/YP
いや、ガガガがひねたものを欲しがってるはず。

とりあえず、社会へのうらみつらみをこめたセカイ系送っとけ。
反米とか在日との共存とかをモチーフにしたテーマを混ぜておけば鉄板。
逆に、熱い王道物は、絶対にあいつら鼻で笑うよ。

492 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:12:07 ID:h6mEdMGT
>>491
じゃあ俺のオ○ム真理教VS創○学会みたいなのは受賞出来るか。

493 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:12:56 ID:AC362+ad
>468-469
そかーだめかー。
それはともかく、ダンサーインザダーク、観たことない人はぜひ観てほしい。名作だから。
疲れてたり落ち込んでたりするときに一人で観るのがオススメw

494 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:13:47 ID:GbFwRWrv
>>492
第三の勢力として、自衛隊なんかがあれば行けると思う。

495 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:14:17 ID:82WRNYSH
一ツ橋系VS音羽系を描け

496 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:15:20 ID:8ZgmFUeF
>>493
やだよそんな映画。

主役の名前が病苦だよ病苦。

役者の名前聞くだけで鬱映画って分かるじゃん。

497 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:31:18 ID:AC362+ad
>496
いやその理屈はおかしい
ともかく、先天性疾患で失明寸前のシングルマザーが、脳内ミュージカルを心の支えに
厳しい現実を生きてくって話なんだが、その脳内ミュージカル部分が珠玉。病苦すごいよ病苦。

498 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:40:27 ID:OlxVGJbt
>>497
後半が欝以外の何物でもないだろうが!!
つーかメリケンには有能かつ人情味があり、社会の不公正さに義憤を燃やす弁護士はおらんのか!!

『十二人の怒れる男』との落差にはかなり唖然とした。

499 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:44:53 ID:GbFwRWrv
映画なら、丁度今「全身と小指」っつーのがやってるから、それをお勧めしておくぞ。
なんといっても、映画の煽り文句が「覚悟があるなら、兄妹だって……いいんだよ」だもの。
見たことないし見に行くのは辛いけど、兄妹萌えのやつなら必見の作品ではあると思う。
惜しむらくは単館上映でかつレイトショーだけなんだよなー。終わるの23:00とかありえねえ。

500 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:45:25 ID:AC362+ad
>498
ちゃんといたじゃん>弁護士
つか、前半から鬱の気配が漂ってたけどね。後半もミュージカルシーンは素敵だぞ。

501 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:47:48 ID:dvjjHMxo
有能かつ人情味があり、社会の不公正さに義憤を燃やす弁護士はいるにはいるが、
依頼主が貧乏人で、対決する相手は大企業や行政なのでまず勝てない。勝てないから有名にはならない。
なので、まるで一人もいないかのように見える。

502 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:55:26 ID:y0DnegY+
正直に言って、>>424が気になって仕方ない漏れガイル。

503 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:55:53 ID:i0PYFKHA
>>499
それで見に行って「今日はちょっと皆さんに殺し合いをしてもらいたいと思います」だったらどーする。

504 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:57:35 ID:DZL+4W7c
>>424
本物のデビュー者だとしても、「そんな漠然としたこと言われても」。
っていうか、「ワナビ脱出」が「諦めた」に見えて仕方ない。
本物の作家がこんなとこ来るわけ内品。

505 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:57:41 ID:TPtaB4vd
>>502
そうか?

506 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 20:58:53 ID:dvjjHMxo
>>502
気にしてどうする。
所詮は他人事だ。

507 :502:2006/07/25(火) 21:03:08 ID:y0DnegY+
いや、漏れ自身漠然とした感じしかしてないんだが、
>>424がただのハッタリで言ってるにしろそうでないにしろ、
そういう何かしら「境界線」みたいなものってのはあるんじゃないか、ってのはたまにふと思うんだ。
そう思うと、いったい何がこっち(自分も一次落ち常連の素人)とあっちを分けてるんだろうな、って考えてしまうわけよ。
ま、皆が気にしないなら漏れ一人の感覚ってことで、忘れてくれ。

508 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:05:25 ID:GbFwRWrv
>>507
ああ、分かる。おれもそういうライトノベル読んだことあるもの。なんだっけ? 作者はきのだとかなんとかの人だったよね。
俺、あの作品の「忘却録音」って話が大好きだったなー

509 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:12:36 ID:dvjjHMxo
下読みの鉄人や各種小説作法の本読めば、境界線は見えてくるんでないか。
いやまあ、分かってるけどなかなか実践できないんだけどね。

510 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:16:45 ID:i0PYFKHA
一次墜ちとそれ以外の境界線? 日本語が出来てるかどうかじゃないの?
二次墜ちとか三次墜ちは演出不足でしょ。

小説の技術なんてだいたい三段階くらいなもんで、
1.日本語文書処理能力
2.ストーリーテリング
3.演出力
ってなくらいだ。

日本語が出来なきゃ物語が書けない、物語が書けなきゃ演出が出来ない。
どんなりありきたりな話でも、演出力さえあれば感動話になる。
フラグ立てて殺しておけばそれでみんな涙を流すのさ。

511 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:19:49 ID:82WRNYSH
冲方のは殺すの早すぎだよな。
感情移入ができない。

512 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:21:15 ID:dvjjHMxo
登場一行後には脳漿撒き散らしながら死ぬのか。

513 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:25:03 ID:i0PYFKHA
「こんにち……――ぷるあっ!!」
 彼は死んだ。


みたいな?

514 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:30:33 ID:AC362+ad
CLAMPはXで、小鳥はもっと早く殺すべきだったと言ってたけどな。あんまり感情移入させるのもまずい。

515 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:34:42 ID:AD9kJjJc
冲方はマルドゥックしか読んだことないから、
殺すの早すぎという印象は特にない。
むしろキャラを大切にする人だなあと(やられ役以外)。
他のはそんなに早いのか?

516 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:34:43 ID:ugr1Q/YP
>>514
インタビュー内容しらんけど、展開が間延びしたからでねーの?
感情移入と違って。
明らかに戦いまでをひっぱりすぎてた。

517 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:35:43 ID:AD9kJjJc
sage忘れた、すまん。

518 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:39:54 ID:BPT/vbPR
俺は424の言う「二次落ち三次落ち」を繰り返している奴だけど、
大きな違いなんて分からないな。
冗談抜きにさ、電撃の一次落ちの作品とかあるじゃない。そういうのを見て
「文章力高いよな……」とか思うんだよね。

519 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:42:26 ID:8mndnYtx
結局は下読みの気分



と思い始めたら負けかなと思ってる

520 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:51:40 ID:tcjhRzSw
>>516
出揃うまでに、十巻くらい費やしたからなw

521 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:55:16 ID:zmSN6bSU
何度か晒したが、うまいなんて一言も言われた事ないし、一次落ちだ
絶対に俺は前者だ畜生、みんな視ね……

522 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:56:34 ID:yXuLfhgC
>>424を読んで俺が思ったことは「客観視」だった。
たぶん俺も含めてみんなが自分の目の前の文章は客観的に書いているつもりにはなっていると思う。
だけど、案外と自分の中の「ここは面白いだろう!」「これは感動するだろう!」「このシーンは萌えるだろう!」な思い入れが強くて、
どうしても独りよがりな面が文章に出てしまうんじゃないか?

それが、ある線を越えた瞬間、ふっと自分の後ろにもう一人の自分が冷静な目でタイプしているような感覚で書けるとかあるんじゃないかな?

まあ、これも独りよがりな戯言だ。

523 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:57:27 ID:KWZgwPJh
カテゴリーエラーねえ 粗筋落ち
文章がなっちゃいねえ 一次落ち
物語がなっちゃいねえ 二次落ち
オリジナリティーねえ 三次落ち
とってもすてきよねえ 大賞受賞

524 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 21:59:32 ID:A2U2DG57
hpの早売りゲットしてきた。
二次載ってるけど、頭文字だけうpすればおk?

525 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:00:53 ID:i0PYFKHA
完全なる客観視は不可能だから、みんな「理論」を作るんだよ。
「ここをこうすると、こういう風に観客は受け取るので、その後でこういう展開に持って行くと、こういう効果が出ます」みたいな。

そして最終的にはこう言われるのです。ゴーヤウザイ、ゴーヤウザイと。

526 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:04:56 ID:GbFwRWrv
真面目な話、エロはどこまでなら素直に受け入れてくれる?
いや、どこまで表現して良いかとかそーいう話ではなくて、ライトノベルに求められているエロってどのレベルのもの?
オパーイだとかオケーツだとかを比較的多く描写する人間なんだけど、やっぱりエロっぽく描写すると
引いてしまう人間の方が圧倒的なんだろうか。
ただ単純に「レイプされた/未遂」なら、場面を盛り上げるために結構用いられているよね?
だけど純粋にエロに近いものだとどうなんだろう。
例えば、妹の風呂場を誤って覗いてしまったシーンがあったとして、そのとき主人公が見たものを
どれくらいまで描写するべきだと思う?
ちなみに、私の場合は遠慮なくティクビの先っちょの色まで描写してしまいそうになる。

527 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:06:57 ID:S5FIVkgc
>524
一次落ちの恨み節がこもったワナビ乙

528 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:07:46 ID:dvjjHMxo
押し倒した挙句
妹「お兄ちゃんになら、いいよ……」
といわせて、挙句に幼馴染ヒロインがうっかりその場を覗き誤解、不潔よパンチで吹き飛ばせばたいていのことはうやむやにしてもらえる。

529 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:09:26 ID:r/YFDPYF
ねちっこく書かなければ、何書いてもおk。
思想統制の時代に、逆境を逆手にとって婉曲な表現でエロを磨いた先人たちに習うのだ。

530 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:10:34 ID:A2U2DG57
>>527
信用してないのか。
本当にゲットした証拠に、一人分だけ名前うpする。

改・岸

531 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:10:57 ID:0c+QEo8j
>>526
レーベルにもよるけど、「ROOM1301」、「かのこん」、「でぃえっちえー」、「デビル17シリーズ」あたりが
マージナルな部分かとも思う。ただ新人賞でどこまでやっていいのかは疑問がある。というのは賞によってが
中高生向きと明言してるのもあるし、無いとしてもそういう要素を無視してよいのか・・。

532 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:11:03 ID:HJg/Cnq/
>>526
レーベルでも差があるだろうが、個人的にエロっぽいシーンを書くときには

胸の場合、大きさと肌の質感まで。地の文でなら乳首はやりすぎと思う。
セリフなら途中で遮られる場合に限り乳首も可。
下の方は基本的にノーだが、途中で遮られるセリフなら毛の有無まで可。
ブラやパンツなら色の描写も柄の描写も可。

というくらいにしている。

533 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:11:27 ID:tcjhRzSw
某ニューウッドゴッドなんかは、まんま直接書いたりしてたけどなw
後はおなじみヴァルガーとかw

534 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:12:05 ID:8mndnYtx
>>526
重要なのは物語に対しての必要性だと考えるがねぇ
別にエロい文章読みたきゃそういう本を買えばいいんだし
たとえば妹の風呂場を誤って覗いてしまって
実は彼女の肉体には異変が起きてたんだけどその時は気付かずに違和感くらいに留めて
後にそういえばあの時何か異常があったな、っていう伏線にするなら、多少覗いたシーンを詳しく書き込んでもいいんじゃない?

まあラノベエロの限界が知りたいならROOMNO.1301がお勧め

535 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:12:38 ID:pYVYuQ0r
>>526
>ライトノベルに求められているエロ
もうこの思考が既に幻想というか妄想というか。二次元ドリームの世界から戻ってこいというか。

536 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:13:46 ID:dvjjHMxo
世間のお宅様は知らんが、個人的に部位名をそのまま書くのは無粋なので、ちゃんと官能小説的表現にしてしまっているが問題ないよな。


537 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:14:07 ID:GbFwRWrv
>>528
その展開に持ち込むことも、もちろんやるんだけど、どこで寸止めすれば良いのかの加減が掴めない。
妹のぱんつの中に指を突っ込むのはどうだろう? 尻に手を回すのはどうだろう?
胸をやさしく掴むのはどうだろう? 肩を抱くのまでなら許されるか?
唇と唇が触れ合う直前までか? それとも、押し倒して妹の上で腕立てしている状態が限界か?
その時、妹のぱんつは見えていて良いのか? 妹はまんざらでもない顔をしていていいのか?
などなど、上記でも語られているような「境界」が見えなくて困ってる。
どーすれば、ラノベとジュブナイルポルノの境界線が見えるようになるだろうか。

538 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:14:22 ID:tcjhRzSw
>>534
しかし、ルームはヤってはいるけど、基本的に描写は無いからな。
言ってしまえば、DQ1の『昨夜はお楽しみでしたね』というダケのもの、というか。

539 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:18:13 ID:8jQJcUE2
川上稔

540 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:18:24 ID:dvjjHMxo
>>537
合体シーンを事細かにねちっこく、擬音やあえぎ混じりで書かなきゃいい。
しかしだ、ぱんつの中に指を突っ込むのと尻に手を回すのはエロ行為以外のなにものでもないので無しだ。
せめて、更衣室で妹のパンツをついうっかりお持ち帰りする程度でやめておくのが無難だな。

541 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:18:33 ID:pYVYuQ0r
>>537
書かなきゃいいじゃねぇか、そんなシーン。
だいたい何でボーダーラインギリギリ狙わなきゃいけねぇんだ。少年漫画のお約束レベルくらいでいいじゃねぇか。

542 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:18:58 ID:tcjhRzSw
クンクンしちゃってごめんなさい

543 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:19:14 ID:yXuLfhgC
>>525
いや、俺自身理論に溺れていた部分もあってね、理論どうりに靴用のを半分ちょっと書き上げたところなんだけど、
ふと、目からウロコが落ちたんだ。

今なら爆牌(注:ノーマーク爆牌党より)も使えそうだ。……明日早いから書いてる暇が無いけれどorz

544 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:21:01 ID:tcjhRzSw
そもそも、電撃とか富士見、角川などのラノベレーベルでポルノ書くくらいなら、
というか、どうしてもポルノ書きたいのなら、
二次元夢とかエロゲライターの方面に行った方が、書きたいもの書けていいんじゃないかって気がする。

545 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:21:56 ID:GbFwRWrv
>>541
そうは言っても、本能が。
おにゃのこを出したら自分が満足できる程度にはサービスシーンを盛り込みたいと思うのは
作者として当たり前というか自分が書いていて勃起できねえようなヒロインはヒロインじゃないと君は!

546 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:25:58 ID:dvjjHMxo
ポルノが書きたいのではなく、サービスシーンが書きたいんだ。
という心の声が聞こえそうだよ。

547 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:28:48 ID:7Y76s+ta
前に晒されてた一次落ち作品見た限りでは
日本語や文章が破綻してたものはそう無かった。
やっぱ一次だろうと細かいところまで見てるんじゃね?

電撃だと数千作品が一次落ちだろうからアテにならんのかなぁ。

548 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:34:52 ID:AflQxAPR
>>547 ネタかもしらんが、前スレか前々スレでラノベのプロと他社からデビューが決まっている人が
1次で落ちたって書き込みあったからね。所詮俺らには真相は闇の中さ。


549 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:36:04 ID:gTUY0VQ9
流れぶった切って悪いが、一つ質問。

あるキャラが、その場にいる他の登場人物全員が理解出来ない言語を喋る
っていうシーンを書きたいんだけど。

確か阿智作品のどれかで、それを「」内にキーボードを適当に打ったような
言葉(むしろ記号?)で表現したことがあった気がする。
投稿する作品でその手段を使うのはありだと思う?

550 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:37:03 ID:pYVYuQ0r
>>545
じゃあそれでFAだろ>>自分が満足できる程度
引かれるのを恐れるくらいなら最初っから入れなきゃ良いし、何が何でも入れたいんだったらさじ加減だって好きなようにやりゃいい。

けどな、剥いたり押し倒したりしなきゃ欲情しないようでは、ヒロインとしては未熟もいいとこだ。
立ち振る舞いだけで厨の妄想が爆発してエロ同人書かれるくらいで一人前よ。

551 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:39:05 ID:GbFwRWrv
>>549
普通にくぁwせdrftgyふじことかなら利用可能だと思うが。

552 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:40:16 ID:tcjhRzSw
「sんcにんfklんdふぃえfsんfdlsんflksf」
ってなみたいな奴って事?

キャラAが「」みたいな台詞を喋り、誰かがそれを翻訳、ってのは、別に阿智作品だけじゃなく、結構あると思うけど。

どうせなら、言語体系作り出してやるってなくらいまで作りこんだ方が面白いんじゃね?
永遠のアセリアとかテイルズオブエターニアなんかのように。


553 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:40:18 ID:i0PYFKHA
>>549
個人的にはバツだな。
特殊記号とかどっかから持ってきて、それで書く。

確かICOの特殊文字をファンサイトが配ってたから、そういう所から持ってきてみたら?

554 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:41:28 ID:7nKj3GI2
明らかに安っぽいよ

555 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:42:19 ID:FST6diaR
>>549
地の文で、描写なり説明なりしたほうが無難な気がする。

556 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:46:32 ID:Ch7qWGPR
>>549
「――――」
 そいつはまったくわけの判らない言葉を吐いた。

自分だったらこんな感じにするな

557 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:47:09 ID:tcjhRzSw
>>553
ICOなりなんなりの、既に版権物で使用されてる言語は使わない方が無難、というか礼儀じゃないの?

558 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:51:53 ID:GbFwRWrv
>>557
やべえな。今使ってる言葉も、日本の出版物ではかなりの数が使用されているっぽいし、
これから先日本語とか使用するとJASRACとかに怒られちゃうかもしれないな。



559 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:52:01 ID:7Y76s+ta
>>549
彼の言葉はまるでウンダラバ共和国(1729〜)の言葉のようで
私にはまるで理解できなかった。

自分だったらこんな感じにするな(ギャグ小説限定)

560 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:53:06 ID:i0PYFKHA
マン コマ ンコ クッサー(お前は誰だ)

とかでいいよ。もう。

561 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 22:59:32 ID:tcjhRzSw
>>558
その作品の作者(関係者)が独自に作り出した言葉も、小説やゲームとして表に出してしまえば、
まったく関係の無い他人が無断に使用しても問題無いワケですね。

そういうのアイデアのパクリって言わない?
日本語の使用とは根本が違うだろうに、一緒にするなんてあんたアホか?

562 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:01:25 ID:+fquNCbY
喋らしたい言葉をローマ字で書いて、逆から読んだ文字をひらがなで書けばいい。

563 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:02:25 ID:+fquNCbY
ageちまった。スマソ。

564 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:03:04 ID:/o/IxaJf
>>486
会社の将来性なんて考えてたら何処にも投稿できんと思うんだが…

>>537
車輪の下の終盤辺りでも参考にしてみては?

565 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:03:08 ID:LkJEsxkw
済まんが>>557>>558>>561の会話の流れがさっぱり掴めない。

566 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:03:36 ID:7Y76s+ta
セリフとしてじゃなくて
地の分で説明するのが一番だと思うがなぁ。

567 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:05:25 ID:oC3+pehs
つ 考えるのが面倒なので書くのをやめる

これが一番だ

568 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:07:04 ID:7Y76s+ta
>>567
サウンドノベルで一番下にありそうな選択肢だな

569 :549:2006/07/25(火) 23:07:32 ID:gTUY0VQ9
短時間でのレス、dクス。

まだプロット段階だから何とも言えんが、とりあえず地の文で頑張ってみる。
>>554の意見に同意ではあったんだが、周りはどうなのかと思って質問したのさ。

>>552
言語体系か。
問題のシーンから割とすぐに翻訳出来るキャラ現れるけど……。
やっぱまとめる必要あるのかねぇ。

570 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:08:01 ID:dvjjHMxo
ご都合だが、相手側の一人が片言でもこちら側の言葉を話せることにしときゃ楽だよな。


571 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:08:30 ID:GbFwRWrv
>>561
根本的なところを勘違いしてるだろうと、君は。
「表に出る」わきゃー無いだろ。出版用のフォントとして、ICOだかのマイナーすぎるフォントを揃えているはずないもの。
だから、せいぜいが下読みか編集までにしかそのICOフォントは読まれない訳。
で、そのICOフォントは、言語の意味が伝わらないように、敢えて意味を崩して並べられているんだろう?
そこでのICOフォントの目的は、ICOフォントの雰囲気を伝える訳ではなく、「よく分からない言葉」として書いてるんだろ。
だから、別にICOフォントに拘る必要は無いが、だからといって使ってはいけない訳でもないだろ。
それと、無断使用が良いかどうかは知らぬが、フリーでの配布だと仮定して、
どんどん使った方が製作者にとって喜ばれるのは当然だろうて。フリーでなければライセンスを買ってる訳だし、
どっちも問題ない。提出するのは、フォントデータでなくて印刷物だぞ?

572 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:09:29 ID:0c+QEo8j
>>569
自分なりに試行錯誤した方がオリジナリティー出そうでいいんじゃないかなぁ。それも作家の売りなわけだし。
がんがってください

573 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:11:36 ID:pYVYuQ0r
>>565
>>553が特殊フォントを使用すれば? 的な発言をして、それに対して「著作権とか引っ掛かるんじゃねぇの」と心配したのが>>557
それにたいして人工言語自体の著作権の話と勘違いして茶化したのが>>558だと思われる。

ちなみに人工言語については判例はないが、おそらく著作権は認められない。
ICOの特殊フォントについては意匠権とかそのへんで多分引っ掛かるが。

574 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:12:25 ID:LkJEsxkw
とりあえずGbFwRWrvは疲れているんだ。そっとしといてやれ。

575 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:13:22 ID:EInkU69+
>>558は皮肉じゃないの?

576 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:14:21 ID:L5RpSWFu
そんなことも読み取れないやつがたくさんいるということさ。

577 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:14:45 ID:LkJEsxkw
……と自分で結論づけたが、>>573説明サンクス。何となく理解できた。

578 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:16:01 ID:XPy3SmPh
>>561
この流れでこんな事言うのは心苦しいんだけど、
アイデアって著作権じゃ保護されないのよね。

579 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:18:26 ID:tcjhRzSw
>>578
んな事は知っている、だから礼儀と書いたんだけど。
著作権に適応されやしないんだから、勝手に他の作品の言語使いまくってオケ、好きにやれ。
とは言いたく無かっただけなんだけどな。

580 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:19:15 ID:TnZCBte5
>>532
亀レスだが
電撃の、頭蓋骨のホーリーグレイルよりもソフト描写ならセーフな希ガス。

581 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:23:21 ID:GbFwRWrv
>>578
だからそもそも言語じゃなくて、外字やフォントの話だと言ってるだろーが。
>>558は日本語の話のように見えて、日本語フォントのことを言ってるんだぞ?

582 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:24:13 ID:GbFwRWrv
×>>578
>>579

583 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:31:25 ID:LkJEsxkw
ああ、もうフォントなんか使うから悪いんだ。

そこだけ手書きで書けばいいんじゃね?……って、もう尋ねた本人は
結論出しているんだけどな。

584 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:38:32 ID:tcjhRzSw
>>581
だから。
ICOのフォントは日本語なのかっつーの。
作品を構築する為に作られたフォントだろうと言語だろうと、
その作品の為に作られたのなら、礼は尽くすべきだろうに。

好き勝手に使ってください、許可もいりません、見つけても文句言いません、言われません。
そういう文字なの、それら?
顔文字も同じだよな。
たしか、ギコ猫だったか、あれを勝手にマスコット化して売り出そうとした会社、無茶苦茶叩かれた事あったよな。
あれは、版権だとか著作権の問題だったか?
人の受け取り次第で変わるようなデリケートな話を、そういう問題点から目を背けて、気軽にやってみれば?、とか自分は言えないってだけよ。
別にただ一言、一行だけ他作品の言葉が使われる、としても、大抵そういった場合、あとがきや何かでネタ元とか書いていると思うが、
ネタ元書けば、絶対に問題起きないし、書かなくても起きるわけないから使いまくれ。
こう言い切るのは、自分は違うと思うって、それだけだ。

585 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:40:44 ID:VZV0nrd4
ttp://www.denpan.org/
こういう所に書いた作品ってのは

応募前に消す→○○賞応募中

って注記すればOKなんだろうか。
個人サイトならそれでいいんだよな確か……



586 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:41:43 ID:miOmwfwl
ICOは一例だな。あの文字に版権が存在してるならダメ。そうでなければ
あとはロビー活動で何とかする。
言語というか、音声の聞き取りというレベルで考えれば
単純に意味不明のカタカナ(星界の紋章とかマクロスとか)を並べたり、
あるいは発声システムから違うのなら描写でギギギーだのゴゴゴーだの。
とりあえず、そこから始めては?

587 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:44:51 ID:v4PHKBOm
今月で仕事を辞めるから頑張って富士見に送ってみようかな…
ネタとしてはドタバタコメディで。
でも、富士見でドタバタコメディってイケルかな?

588 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:46:37 ID:SP8hSEKD
釣りか?

589 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:48:37 ID:9BZVNAKb
>>587
(;^ω^)キミナラデキル

590 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:49:41 ID:HAZ0L/EL
原稿書くより履歴書書け

591 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:55:16 ID:yr4+3MVu
>>590
こうしてまた一つ、この世に名言が生まれた。

592 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:58:50 ID:9BZVNAKb
ラノベ風履歴書

593 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/25(火) 23:59:13 ID:GbFwRWrv
>>584
お前はwindowsのために作られたMSゴシックやMS明朝に対して印刷したりIMEを起動するたびに
マイクロソフトに礼をしているのか?
フォントデータを受け取った時点で、既にお約束は完了していると見なすのが普通だな。
配布の際に、何か注意書きがあるだろう? あれに従うなら何をやってもよし。
>>586
版権って。校正されるからそんなもの考えなくって良いのだよ。

594 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:00:09 ID:8S9Uhwjv
>>587
大丈夫だ、そんな感じで書きはじめて、電撃の大賞とった香具師もいる。

595 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:03:37 ID:Anq7coUY
大賞とっても仕事は辞めるべきじゃない。

596 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:04:07 ID:0+SXTZTa
>>587
仕事辞めるのはともかく、いまから富士見ってのも猛者だな……

597 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:07:46 ID:wlf8T8cx
人間やればできるさ

598 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:10:11 ID:ZFEEMaRT
失業中の身に、不死身の選考期間はキツイと思うが……。
なんつーか、587は進んで過酷な道を選んでるな。

599 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:13:46 ID:IhcqUNjS
不死身ってそんなに選考長いのか?

600 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:24:08 ID:oo+wt6dr
長いヨー、たしか最終が翌年3月末発表。
でも一次とか二次とかも発表するようになったんだっけ。
いつ発表あったかは知らないけど……

601 :587:2006/07/26(水) 00:27:19 ID:V1qJGFMo
>>598
次の仕事は直ぐに手配できるけど、八月中は仕事には就きたくなさげなのよね。
ちゅーか、今の仕事やってるとネタがあっても書く暇がねぇ。
つまり半月くらい集中して、一本書き上げて応募後に就職という流れにする予定。

602 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:29:41 ID:RI8sVB7z
>>601
もしかしてSE職? なんつーか、SE系の職場って変態系キャラの
モデルになる人がやったら多そうなイメージがある。実際どうよ?

603 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:32:33 ID:J4V4VBbk
経緯がわからんが、フォントの著作権でもめてるのかな。

マイクロソフトのフォントを使用できるのは、当然、
マイクロソフトのOSのユーザーのみだよ。

リナクスでの表示には互換フォントが使われる。

MSのフォントをそのままコンバートってのは、
プログラム的には不可能じゃないけど、
やってないはず。

604 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:33:27 ID:fJUkREqP
>>602
割とプログラマーとかは普通の人間が多いぞ。
オタクは少ないし、家族持ちの方が殆どだ。
たまに絵に描いたような重役出勤風林火山さんもいるけど、そういったイレギュラーを除けば
普通の職場と何一つ変わりは、ないはず。社員がよくこっそり掲示板とかweb閲覧している以外は。

605 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:35:13 ID:fJUkREqP
>>603
ゲイツフォントというものがあってだな……
あと、フォントに著作権はもともと無いと何度言えば。

606 :587:2006/07/26(水) 00:37:26 ID:V1qJGFMo
>>601
ふつーのサービス業でつ。
そんかわり拘束時間が長いんで、あんまり夜更かしすると翌日がキツイのよね。
仕事中の暇なときに小説のアイデアばっかり考えるから、ネタばかりあるんだよね。

607 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:39:12 ID:RI8sVB7z
>>604
急にプログラマーの株が上がった。デスマーチで洗面所を血の池地獄の
ジオラマに仕立て上げたりとかパソをクラッシュ(物理的)とかこっそり
売り物に時限式ウィルス仕込んでたりとか言うのはないんだね。

っていうか、イレギュラーならウチの上司は職場でnyだの円光の話をしたり
3日分の仕事を2日で仕上げろとか言ってきたりするんだよなあ……。

608 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:41:17 ID:d6IytoNk
>>607
デスマーチはデフォ。
楽なSEなんて聞いたこと無い。
それでも上流ならまだいいが、下請けなんて悲惨。

609 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:44:24 ID:fJUkREqP
>>607
今いる会社では経験したことはないけど、普通にあり得るよ。
自分がへまする(時限式ウィルスを仕込んでしまった場合など)とあっという間に残業時間が100時間超すよ。
ただ、今の案件って殆どが高級言語を使っても良いものばかりだし、IDEも高機能なものが多いから
普通未満の努力でちゃんとした製品を仕上げることが可能なはずなんだけど、
人間は時たま努力を放棄して目先のニンジンにぶら下がる人間ですから。ええ。

610 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:50:33 ID:gWeFC+mu
残業200時間とか経験すると、本気で辞めたくなるけどね。
「ホントSEは地獄だぜフゥハハハーハァー」とか、頭の中で連呼しながらガンバってますよ。

611 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:56:46 ID:J4V4VBbk
>605
>フォントに著作権はもともと無い
これは国による。
wikiによれば、日本では活字の著作権は認められていないという認識だけど、
明文化はされていない。

活字と違ってフォントの場合は電子データだから、書体ではなくデータ自体に
(データベースのように)権利が絡む可能性もある。
MSがそれなりに苦労して作ったフォントを、他が形を似せるのは問題ないだろうが、
データコンバートして配布ってのは、何かに引っかかるはず。

議論の発端が何なのか、さっぱりわからんけど。

612 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 00:58:44 ID:RI8sVB7z
急に面白くなってきたよw

>>606
サービス業か。あれも人間観察とか、バリエ作るのに役立つ仕事だね。
人間の根っこの方まで見られるのならなお良い。探偵とか葬儀屋とか。

>>608-609
……あるんだ、そういうのw 爪楊枝で城を造るようなジミチな仕事だもんなあ、
神経に来る時は来るんだろう。
しかしSEって、思い切り理系で頭脳労働系なのになんでこんな血なまぐさいんだろう。

613 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 01:03:40 ID:nWXnQtb/
PCハードウェアの製品解析業務はいいよ。仕事柄PCは絶対に一台以上支給されるし、
ネットは見放題。当然出勤直後にアクセスするのは2ちゃんねる。


614 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 01:58:26 ID:mjIVsOTT
いま矢口ひとりで劇団ひとりが矢口漫画のプロットを
書いて発表してたけど、ああさすがだなぁとか思った。
そして原稿を書く。

615 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:01:23 ID:GeO+K7yZ
しまった、地方を舞台にした作品なのに方言のこと考えてなかった('A`)これだから都会育ちは

616 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:02:14 ID:2t0S5Gfd
>>612
プログラマはどうか知らんが、SEは文系多いぞ。
特に上流は、就職してから基本情報技術者の試験を受ける人がほとんどだから。
俺が来春から務めるところなんか、基本情報の資格すら持ってない上司が
ごまんといるらしい。
結局は、情報処理の技術より世渡りのうまさが出世に関係するようだ。

……そんな中で、バリ理系で理屈屋の俺が生きていけるのか、今からスゲー不安だよ。


――もしも今回送る予定のガガガで最終まで残れたら、
研修中だけ給料もらって辞める予定ダガナ。

617 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:06:34 ID:wlf8T8cx
>>616
せめて受賞してからにしなさい

618 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:10:35 ID:IbrTURi2
すまん、我ながら基本的すぎて恥ずかしい質問だとおもうんだが、
電撃hp短編小説賞の、
「未発表の日本語で書かれた作品に限る」
というのは、ホームページとかでの発表もアウトなんだろうか?


619 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:11:40 ID:ngdJH73C
>>424
これはじつは電撃の、「最終選考に残りました電話」が来た人なのかも
時期的にそうだよな

620 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:13:33 ID:IhcqUNjS
>>616
理系で理屈屋の君がラノベを書くってのも少し不思議だ

621 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:14:57 ID:362o31aP
理屈じゃないんだ!ハートだ!

622 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:17:13 ID:fJUkREqP
>>620
よく分からないが、理系の人間は根本にSF魂のようなものを持っているから、
それを啓蒙したいという意志があればあるいはラノベ作家になるのも決して間違った選択肢ではないと思う。
物書きって文系がなる職業なのだろうか? そーでもないような気がするのだが。

623 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:26:12 ID:362o31aP
一人称と三人称がごちゃごちゃになっちゃったよママン

624 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:26:37 ID:IhcqUNjS
>>623
ラノベには良くある事

625 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:37:10 ID:fJUkREqP
>>619
疑うつもりはないが、普通の物書きなら「居ない」とか「在った」なんかはひらがなで記述しているものだと思うんだがなぁ。
混同と揺らぎが懸念される漢字については、分かりやすいように開いて記述すべきだと習った。
よほどきのこる臭漂う文章でなければ、無理にああいった漢字を使うのはあまり好まれない……はずなんだが
実際はどうなんだろうな。みんな、文章中の誤用があり得る漢字とか、どうやって処理してる?


626 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:40:18 ID:Cz9GNmYp
言葉自体を変える

627 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:41:57 ID:SCBmBziB
>>625
>普通の物書きなら「居ない」とか「在った」なんかはひらがなで記述しているものだと思うんだがなぁ。 
べつにそこを漢字で書いたからって即落とされるようなもんでもないからねぇ。本格的にデビューすることになって校正を経験した段階ならともかく、
声がかかったとかそういう段階だったら癖が残ってても不思議ではないんでないの。

628 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 02:53:24 ID:obRdNaVT
2chでそんな文章に気を使ってもねぇ……。
漢字なんて変換まかせよ。適当に。

629 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:10:35 ID:CUmSH9kF
ちょっと解るやつに質問なんだが、著作権買い取りで契約した場合って、
もうそのあと、本にするもの、どうするのも、買い取った奴の勝手って事?
売り上げも買い取った奴のもん、と?

結構エグくね?

630 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:18:32 ID:Cz9GNmYp
もらえるのは印税のみ

631 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:20:42 ID:SCBmBziB
>>629
いや、売り上げは著作権と関係ないからお金はちゃんと書いた人に入るよ。
確かに買い取ってしまえば出版するかどうかは買い手に任されてしまうが、わざわざ買い取ったものを出版しないなんてなんの意味もないでしょ?

632 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:22:30 ID:qrj15/CC
著作権買取なんてラノベでやるんか?
というか、そんなこと簡単にできないと思うんだが

633 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:22:34 ID:kESKPfdH
>>615
地方の人間がみんな方言丸出しだと思うな。

634 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:31:27 ID:SCBmBziB
>>632
版権って言葉は知ってると思うが、実はこれは著作権のひとつ、「複製権」を出版社が譲渡してもらった状態とほとんど等しい。
つまり、「版権もの」と言われる著作物は著作権が譲渡されてることになり、まあ金銭契約で譲渡してるのだろうから、
実質的にはすべての出版物は著作権を買い取られていることになる。

635 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:35:32 ID:CUmSH9kF
>>630-632,634
ありがとう。なるほど、印税は入るのか。
たまに著作権は○○社に帰属します、なんて賞(ラノベではないかも)があるから、
一体どんな感じなのかと、悩んでたんだ。


636 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:45:11 ID:SCBmBziB
>>635
あれは要するに、他の出版社からはこの本はでませんよー、って意味なのよ。
ひとつの出版社で出版できないと別の出版にその原稿を持ち込むってのは、アマに限らずプロでも普通にあるじゃん。ウブカタがまさしくそうなんだけど。
これがちょっと発展して、弱小出版社で発行数が少なかったから、同じものを大手で出版し直す……っていう事態を出版社が防ぐのが目的なわけ。

ここから蛇足。
昔は「版権」って言葉が法律に規定されてたんだけど、今だと著作権法に吸収されて条文から消えちゃったの。
だから版権を明文で主張する場合は、「著作権」って名前を使わなきゃいけなくなってるんだねこれが。

637 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:52:13 ID:QAE6Ro5Q
話ぶった切って悪いんだが、ライトノベルや漫画・アニメの
定番萌えアイテムにスク水とかメイド服とかあるけど、
ブルマってどうなんだろう?

いまの小中高生って実際にはブルマ見たことないよね?
明るい時間に放送されてるケロロ軍曹ですら、女子の体操着はブルマだけど
見たことない世代は、フィクション内のブルマについてどう思ってるんだろ?

というか、ブルマが萌えアイテムと認識されるようになったのって
ブルセラ社会問題化→セクハラ投書でブルマ廃止以降?
スクール水着がスク水と略され萌えの対象になったのもそんなに古くはないよね?

ついでにこんなのも
ttp://www.bpo.gr.jp/youth/answer/answer_35.html

638 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 03:55:57 ID:JdS7VjMS
メイド喫茶がその辺にある昨今はともかく、
一昔前には、メイドの実物なんて見たことない奴らが普通にメイド萌えしてたんだから、
実物を見たことがあるかどうかはさして関係ないよ。
俺なんて縦巻ロール萌えだけど、実物なんて見たいとも思わんし。


639 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 04:05:10 ID:SCBmBziB
>>637
手に入らないもの、身近にないものは美化される。
ってことはブルマを見たことのない世代の若者には、見たことがある世代の現役時代に比べてブルマフェチが多いのではなかろーか。

640 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 04:27:23 ID:S8wDFjZD
>>619
だとしたら俺オワタorz

641 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 04:31:04 ID:wlf8T8cx
不思議だ。
久しぶりに執筆に入ったら速度が大幅に上がっている。
……いつの間に成長したんだ……俺は……。

642 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 04:35:31 ID:VkXBdofI
>>641
単純に文章が荒くなっただけじゃね?
毎日書かないと筆力って落ちるもんでしょ。

643 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 05:11:14 ID:QAE6Ro5Q
>>638
メイド喫茶や眼鏡の写真集・アイドルとかって、オタ文化のバーチャルリアリティー的な
萌え属性が具現化したものだよね。ビジネスとして成立するからなんだろうけど。

>>639
固有結界みたいなものなのかもしれないけど、
設定が現代なのにブルマ出すのは、リアリティーよりも萌えやお色気が
優先されてるわけだよね? それってどうなんだろ?

ブルマを知らない世代が作家や漫画家の大半を占めるようになったら
フィクションの世界からもブルマは消えるのかな……

644 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 06:08:39 ID:tV/lCViF
>>643
スパッツ派→ハーフパンツ派と、形を変えて生き続けるよ。
なあに、昔の人間はかぼちゃパンツに欲情したんだから。価値観は人の世と共に、だ。

645 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 06:42:36 ID:HYNtWZ7c
なにこのキモいの。

646 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 07:26:56 ID:iMZYVAZh
単にブルマが「フィクション化」するだけじゃないか?
創作世界の「過激なデザイン」的扱いに移行するだけで、
形を変えずに生き残る可能性はあるなぁ。だって下着と同じ形の服ですよ?

647 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 07:39:41 ID:oDhqjTO3
ハーフパンツはだらしないよな。
団地妻の普段着のようだ。

648 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 07:40:22 ID:VMO6KGDe
そして俺達は装備をととのえると旅だった。
かつて地上に存在したという
伝説のブルマを求めて……

649 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 07:52:12 ID:VMO6KGDe
「どこかにある。きっとブルマはどこかにあるよ……」
「馬鹿野郎、いつまでもばかげた夢ばかり追ってるんじゃねえ。
ブルマなんてものは、存在しないんだ。
人がつくりあげた幻想にすぎないんだよ!」

650 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 08:12:52 ID:DOipNC55
しかし、それはまごうことなきブルマであった。色が紺でなければ下着と間違えても不思議ではない。そんな外着。
「なんでこんなところに・・・」
そこは世界の果てにある村の、工房であった
「ブルマは伝説。そう言われておるのは知っておるよ」
古老は静かに語り始めた。
「伝説を追い求めるだけがブルマ(ゆめ)を手に入れる方法ではないのじゃよ。伝説を知り、理解し、想像する。そして伝説を
再現する。ここはそんな夢の成果なんじゃ」
圧倒された・・。これまでの自分の旅は何だったのだろう・・。ただ伝説にすがり追い求める、それだけが正しいと信じここま
で来た。しかし世界は広かった。こんな形で夢に出会うなんて・・・。
私は頬に伝わる熱いものを感じた。悔しく、空しいという気持ちも少しはあったかもしれない。しかし涙のもっとも意味するところは
なんと奥深く、豊かな人の営みに対する敬意であり感動であった。
人間っていいな・・・

651 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 08:49:38 ID:ZGw0vyUO
>>524の発言が気になる。
「hp」は書き間違えただけで、ホビーマガジンかガオに二次の結果が載ってるとか。

652 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:08:08 ID:0rHZR2n8
>>651
そんなまちがいしないと思う。
もし、のってたら他のやつが手にいれて、教えてくれるさ。

653 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:12:38 ID:ndAoesf+
ナイスブルマ!

654 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:18:42 ID:+xcNa449
「そっち〜!ボール行ったぞ〜!」
そして、私はきょうもなんてことはない日常を送っている。飛び交う怒号。汗に濡れた皮膚に絡みつく砂煙。
国立競技場を目指していると言うわけでもないのに、やけに真剣な数名のクラスメイトによって、サッカーの授業は思いもかけないくらいに熱いものとなっていた。
――無駄でもいいじゃないか。本当に無駄なものなんて無いのだから。
この馬鹿馬鹿しい体育の授業と同様、あの伝説を求めて捜し歩いた日々も、熱く胸に残るのだろう。
あの日々は夢だった。もちろん本当の意味での夢ではなく、現実に様々な苦難を喜びを味わった日々は存在する。でも、夢のごとく形に残るものなどは無い。
しかし――思い出は、確かに。
「頑張れえー!」
高い澄んだ声援に、私は振り向いた。その声は、まごうこともなく私がほのかに思いを寄せるあの娘の……。
時間が、固形化した。
体育座りで声援を送るあの娘の、白い太腿ハーフパンツの裾からのぞく、白い、布地。
時間を止めたのはその白い物体なのか?それとも私自身か?
どちらでもよかった。ただ、私は祈った。
――ああ!神よ!求めるものはこんなにも近くに!

655 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:26:31 ID:AAziIuNc
よい完結の仕方だ。あとは、ぱんつの筋部分の皺まで描写すれば最高だな。

656 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:34:55 ID:EHZzd+kv
>>450

>三千作が送られ、三作ほどしか受からないのも十分に「一例の無理な一般化」だよな。

 実力のある人が受賞するのはごく稀な例外を除き、コンセンサスを得た一般的な事実だろ。
 理に適っている以上無理はないし一例(といって語弊があれば希少な例)でもない。
 まずは読解能力から身に付けなさい。

657 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:38:26 ID:iMZYVAZh
>>656
実力がない人達に向けた皮肉のつもりだったんだけどな。

658 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:39:13 ID:PqQ0p2lj
>654
いやー、良い話だ。表面だけじゃない、芯のある作品ですね。

659 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 09:59:29 ID:FwZJPZrv
人間の真理に迫る傑作だな

660 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 10:46:28 ID:cu/hZ6p0
>>654
適当に書いたんだろうけど、ひどく読みづらい文章だね。
とりあえず、読点の打ち方がすげえひっかかる。

661 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 10:54:21 ID:VMO6KGDe
読みにくいかな?
読点はたしかにちょっとかわった打ち方だけど…
描写にそれなりにセンスは感じたけどね、オレは。

662 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 11:17:57 ID:tqIm3Dj3
たまにセンスある奴が現れるから、このスレはあなどれん。

663 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 11:27:56 ID:362o31aP
文章のテンポってのが良くわからねー。
テンポとチンポって似てるからさ、文章のテンポ=文章のチンポ ????

664 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 11:35:09 ID:8S9Uhwjv
テンポが悪い = ティンポが萎える

665 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 11:41:41 ID:xVGdi7+Z
>>661
これって読点おかしいのか?
俺とまったく同じだ。
接続詞の時は必ずつけるし、短い文でも単語の強調の時はつける。

666 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 11:45:35 ID:362o31aP
「そっち〜! ボール行ったぞ〜!」
そして私はきょうも、なんてことはない日常を送っている。飛び交う怒号、汗に濡れた皮膚に絡みつく砂煙。
国立競技場を目指していると言うわけでもないのに、やけに真剣な数名のクラスメイトによって、サッカーの授業は思いもかけないくらいに熱いものとなっていた。
――無駄でもいいじゃないか、本当に無駄なものなんて無いのだから。
この馬鹿馬鹿しい体育の授業と同様、あの伝説を求めて捜し歩いた日々も、熱く胸に残るのだろう。
あの日々は夢だった。
もちろん本当の意味での夢ではなく、現実に様々な苦難を喜びを味わった日々は存在する。それでも、夢のごとく形に残るものなどは無い。
しかし――思い出は、確かに。
「頑張れえー!」
高い澄んだ声援に、私は振り向いた。その声は、まごうこともなく私がほのかに思いを寄せるあの娘の……。
時間が固形化した。
体育座りで声援を送るあの娘の、白い太腿ハーフパンツの裾からのぞく、白い。布地。
時間を止めたのはその白い物体なのか? それとも私自身か?
どちらでもよかった。
ただ、私は祈った。
――ああ!神よ!求めるものはこんなにも近くに!


667 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 11:58:52 ID:8S9Uhwjv
「そっち〜! ボール行ったぞ〜!」
私は今日もなんてことはない日常を送っている。飛び交う怒号。汗に濡れた皮膚に絡みつく砂煙。
国立競技場を目指しているというわけでもないのに、やけに真剣な数名のクラスメイトによってサッカーの授業は思いもかけないくらいに熱いものとなっていた。
――無駄でもいいじゃないか。本当に無駄なものなんて無いのだから。
この馬鹿馬鹿しい体育の授業と同様、あの伝説を求めて捜し歩いた日々も、熱く胸に残るのだろう。
あの日々は夢だった。もちろん本当の意味での夢ではなく、現実に様々な苦難を喜びを味わった日々は存在する。でも夢のごとく形に残るものなどは無い。
しかし――思い出は、確かに。
「頑張れえー!」
高い澄んだ声援に私は振り向いた。その声は、まごうこともなく私がほのかに思いを寄せるあの娘の……。

時間が、固形化した。

体育座りで声援を送るあの娘の、白い太腿ハーフパンツの裾からのぞく、白い、布地。
時間を止めたのは、その白い物体なのか? それとも、私自身か?
どちらでも、よかった。
ただ、私は祈った。
――ああ! 神よ!
求めるものは、こんなにも近くに!

668 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:00:27 ID:iMZYVAZh
句読点が不適切なのもあるけど、文章自体もちょっとセンス無いかな。
特にラノベの場合の句読点や……っていうのはキャラクターの心情を表す道具だから、
あんまり粗雑に扱うと良くない。ああ、つーかね、>>654は「しゃべり言葉」じゃないんだと思う。文全体として。

関係ないが、「…………」ってよくないって言われているけど、ライトノベル文化からすると重要な描写だよな。
何故、そこで沈黙してしまうのか。っていう辺り、地の文で描写しきれない微妙ないし多雑な感情がこもってる事を表している。

669 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:05:22 ID:UnzN1H6s
まあお前ら、文章そのもののうpや批評はしたらばでね。
ボーダーっぽい話題だけど、逆にそれでスレが荒れるから。
とりあえず、いやむしろ何はともあれGJ。

670 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:06:42 ID:362o31aP
流れぶった切って質問なんだが。
ラノベで出てくる中世っぽい人たちの名前って、やたら長いけどあれって適当なのか?

神話とか、過去の人物をもじってるんだろうか?

671 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:08:50 ID:iMZYVAZh
>>670
自分の読んでいるラノベが偏っているって事をまず考えないのか? やたら長い名前なんて俺、見たこと無いぞ。
そんなもん具体的な作品上げなきゃ「そういう人もいるし、そうじゃない人もいる」程度しか答えられないだろ。

672 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:10:47 ID:xVGdi7+Z
>>668
しゃべり言葉じゃないか。

一人称を、キャラクター性の強いものにすべしってことか?
たしかにライトノベルでは有効かもしれないけど、センス無いとキツイよな。
個性が強いと、嫌いな人は必ず嫌うだろうし。

谷川や西尾なんてその代表だけど、批判者も多いんだよね。
一人称って実はリスクが大きいんだな。

673 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:13:21 ID:UnzN1H6s
>>670
ものというか、文化設定しだいじゃない? 誰もが十音節くらいの
長い名前を持っていて、しかもそれには宗教的な意味があるけど
普段は通称とか愛称で暮らしているという設定もあるし、短い音節で
呼び合うところだってある。
まあ、現実にある長い名前っていうのは、個人がもつさまざまな
バックグラウンドをいちいち表明したものらしいね。

674 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:16:40 ID:oDhqjTO3
青春はブルマとクリームパンの香り

675 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:18:07 ID:pbbY9l21
大抵のファンタジー小説の登場人物より、
ピカソの方が名前が長い。

676 :654@携帯:2006/07/26(水) 12:18:25 ID:8WZu2VaM
|・)

677 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:27:16 ID:iMZYVAZh
>>672
「私はきょうもなんてことはない日常を送っている」という時点で、しゃべり言葉じゃない。
これを本当に「日常でふと思って」喋ろうとするヤツがいると思うか?
リズムが悪すぎて誰も使わないし、なんというか「その描写している場所に立って」喋っている視点じゃないよね。

分かんないかな。体育館とか、校庭とかに居て独白する時はもっと自然な言葉になると思うよ。

678 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:31:07 ID:42qwwCnM
寿限無以下略で良いよ

679 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:33:35 ID:362o31aP
面白ければ何でも良いよ

680 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:39:51 ID:VMO6KGDe
ブルマさえでてくれば良いよ

681 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:42:47 ID:ndAoesf+
スパッツの方がいいよ

682 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:43:39 ID:AZ1CVB0n
ええい、ブルマという文字列が大切なのではない。
ブルマが女生徒の激しい運動により、尻の割れ目に食い込むのが良いのだと君は。
ついでに、食い込んだ際に少しだけ下のぱんつがはみ出ているのも良い。
もちろん、食い込みに気づいてさりげなく直すその仕草も良いのだよ。


683 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:44:48 ID:0kKsvKbp
ブルマブルマ連呼してるから
てっきりここが創作文芸の電撃スレかと思った。

684 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:48:17 ID:oDhqjTO3
こんだけ人気あるならブルマで書くしかないだろ

685 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:55:02 ID:ndAoesf+
いっそブルマそのものをヒロインにしようぜ

686 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:55:28 ID:362o31aP
よし、俺はこのタイトルで書くぜ!1
「放課後ブルマと100の秘密」

687 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:57:32 ID:VMO6KGDe
>>685
初期のドラゴンボール?

688 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:57:43 ID:AZ1CVB0n
>>685
OK、んじゃ主人公は西遊記から設定だけ拝借して「孫悟空」なんてどうだろう。

689 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 12:58:24 ID:362o31aP
お前らネタ被ってるぞwww

690 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:02:07 ID:VMO6KGDe
くそっ。
せめて人とネタがかぶるのは
投稿小説だけにしたい(←駄目だろそれじゃ)

691 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:03:11 ID:eYVMT3IL
>>670
つパブロ、ディエーゴ、ホセー、フランシスコ・デ・パウラ、ホアン・ネポムセーノ、
マリーア・デ・ロス・レメディオス、クリスピーン、クリスピアーノ、
デ・ラ・サンティシマ・トリニダード(ピカソのフルネーム)


692 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:06:18 ID:xtLNCgg+
一人つっこみって虚しくないか?

693 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:08:06 ID:362o31aP
>>692
一人つっこみって虚しく無いと思うんじゃ無いんじゃ無いんかな?(どっちだよ!

694 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:10:31 ID:nDHLOJFB
独り言。

新人賞の規約で、著作権が出版社に帰属となってる場合、
経済的な権利が全て出版社に移る(賞金や印税と引き換え)。
しかし、それは新人発掘のリスクを軽減する為に行われてる事で、
通常の出版とは別。

通常の出版の場合、契約により出版権(文書図画限定の排他的複製権、79〜81条)だけ出版社に一時的に渡すか(普通はこちらが多い)、
著作権自体を一定期間預ける契約を結ぶ(マルチメディア展開狙うヲタ業界は、こっちが多い)。
どちらの場合も、A社で出版された本を、すぐにB社で出せたりはしない(その為の妥当と思われる契約期間を設定する。慣例では七年が多いという話)。
著作権が買い取られるのが一般的では無いという事は、
小説や漫画の文庫が他所の出版社から普通に出てる事や(あと、コミックバンチw)、
アニメなんかの(c)マークの後に、ずらっと色んな名前が並んでるの見れば分る事。
あれは、根本的な著作権持つ作者、契約で一次譲渡されてる出版社、
更にそこから契約して権利得てるアニメ会社や広告会社など、全てがその時、そのアニメの著作権者であるという意味。
作者名が(c)の後についてるのは、買取では無い証拠。
ラノベのアニメも、ちゃんと作者名が(c)マークの後についてるだろ?
つまり、そういう事。

あと、版権は著作権法的な概念が日本に入って来た際、
版権法という法の下で使われていた言葉というのは事実だが(著作権法成立と共に失効)、
別に複製権という意味で使われてる訳では無い。
人ぞれぞれ、著作権っぽい意味合いで、何となく使っているというのが現実。
版権物という言葉も同様。
既に失効した古語なので、皆が適当に使ってるだけ。

忠告、このスレ……というより、2chで著作権関連の質問はしない方がいい。
殆どの場合、正しい知識は返って来ない。

695 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:12:41 ID:nDHLOJFB
>契約で一次譲渡されてる出版社
「一時」の誤り。
一時の一次ではあるけどね。

696 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:24:36 ID:362o31aP
>>694
ごめん、読むの大変だから3行でお願い。

697 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:25:11 ID:kakrGzey
>>696
2ちゃんで
著作権の話は
やめようぜ

698 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:29:31 ID:nDHLOJFB
>>696
知らない事は、ここで聞かずにググれ。

699 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:30:01 ID:oDhqjTO3
ブルマにも著作権があるのだろうか?

700 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:33:59 ID:f/FUcw+k
>>694
いやまて、言いたいことは分かるが例が悪い。マルCのあとにくるのは確かに著作権者だが、人格権は譲渡できないんだから原作者の名前がくるのは当たり前だ。
さらに出版社の名前やらなんやら、複数表示されてる場合は著作権は確実に一部譲渡されてることになるぞ。

701 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:37:46 ID:362o31aP
よく分からないが、>>694が著作権の話を掘り返したのだけなら理解できた。

まったくもう、>>697も言ってるじゃないか。「2ちゃんで著作権の話はやめようぜ」

702 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 13:55:18 ID:04OWKfcz
では、去りますね( ´・ω・)ノシ
今日以降、もしも私を見かけても近寄らないで。
それは私の屍に取り付いた鬼なんだから。


703 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 14:05:28 ID:w3dvAcS2
もしも…もしもあのとき、
新人賞をレナじゃなくて>>702にあげてくれていたら、
こんなことにはならなかったかもしれない……

704 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 14:19:15 ID:nDHLOJFB
>>700
蒸し返すのも何だが、(c)マークが示すのは著作者ではなく著作権者(経済権の持ち主)。
これは、著作権法に基づくものではなく、万国著作権条約に基づく表記。
著作権法における人格権としての氏名表示義務とは無関係。
著作権者(経済権の所有者)と著作者(人格権の所有者)は同一の場合が多いけど、別の概念なんだよ。

あと、時限式の一時譲渡(不動産で言えばレオパレスに委託)と買取(不動産屋に売却)は別物だろ。
ちゃんとレス読んでね。

705 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 14:54:46 ID:xtLNCgg+
あんたの独り言はいつまで続くのか教えてくれないかな

706 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 14:59:35 ID:f/FUcw+k
>>704
お前こそよく嫁。
俺は「マルCの後には必ず著作権者がくる。この著作権者には譲渡も買い取りもできない人格権を有する原作者も含まれる。よってマルCのあとに原作者の名前があったからって著作権が買い取られてないとはならない」と言ってるんだ。氏名表示権とか何の関係もないぞ。

だからよ、原作つきアニメで原作者名がマルCに続かないなんてありえねーんだから、著作権買い取りにしろ譲渡にしろ、例に出すには適さないって指摘したいわけよ。

707 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 15:04:14 ID:iMZYVAZh
それよりベルヴィル・ランデブーが面白いよ。
アメリもそうだけど、フランス映画ってアメリカ映画と違って「空気感」がいいよね。

708 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 15:15:03 ID:ndAoesf+
あーなぜワナビにはこの手の知識ひけらかし野郎が多いのか

709 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 15:21:31 ID:Jm+0I46G
自分の考えた物語をひけらかしたいのがワナビなんだから
ある意味多くて当然なんじゃね。

710 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 15:38:10 ID:pgD/3Knw
>>619
じゃあ、今年の新人はスルーの方向で、合致

711 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:11:04 ID:BrOO+XGW
ワナビは、こういう知識ばかり身について肝心の作品はさっぱりなのが現実

712 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:19:00 ID:V2WxAUrS
著作権をめぐって悪の軍団と戦う熱いバトル物書けばいいんじゃね?

713 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:25:17 ID:qZDPPZfS
>>694
詳しそうだから聞くけど、ここに書いてあるような解釈ってホントなのかな?
特に印税の扱いについて。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1142171054/144-145
ラノベは電撃をはじめ、著作権が会社に帰属ってのが多いから、ちょっとばかり不安になる

714 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:25:51 ID:iMZYVAZh
知識を語ることによる「同一化」と、いわゆる「創作センス」は対極とまでは言わずとも全然違う物なんだけどな。

715 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:32:52 ID:nDHLOJFB
>>706
君が基本的な事から勘違いしてる上、まともに調べもしない体質だという事は分った。
まぁ、物書き目指すなら図書館で一度くらい、関連書籍借りてよんでみ。
自分が恥ずかしくて仕方が無くなるから。

716 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:33:52 ID:1Knw1xpY
まず帰属させてもらえるレベルになるまで頑張ろうよ。
話はそれからだ。

717 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:38:14 ID:iMZYVAZh
著作権話をしてる奴らは全員無に帰れ。

718 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:41:35 ID:UnzN1H6s
じゃあ学校の制服について考えようか。男女ともブレザーなべきか
男だけブレザー女はセラか、男学ラン女ブレ、双方ともスリーピース。
どうよ?

719 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:43:43 ID:iMZYVAZh
男子ブレザー、女子裸エプロン。

というエロゲーがあったな。

720 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:47:54 ID:BrOO+XGW
セーラーはもう古臭い気がするな
えりが小さくてデザイン可愛ければいいけど

721 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:50:30 ID:DOipNC55
女子はメイdibawhうぃぁbうぃあう

722 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:51:43 ID:nDHLOJFB
妙に荒れさせてしまったので、お詫びとして、
投稿者が知っとくと得な著作権基礎知識が解説してあるサイト紹介。

ttp://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan16_qa.html

ここ読めば、応募要綱が何を意味してるのか良く分る。
あと、版権って言葉の胡散臭さも。



723 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 16:55:06 ID:y+MkxIAs
>>718
逆転発想
男セーラー、女学ラン

女形とヅカを目指す者たちの学校、そこで繰り広げら
愛憎渦巻
修学旅行歌舞伎町
コメd
大だn


もうダメだ限界

724 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:01:09 ID:qZDPPZfS
>>722
トンクス
すまん、なんか落ちてるスレを貼ってしまった。
しかしこういうのは大事なことだと思うんだが、なんでヒステリックな反応をする人が出るのかわからん。

725 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:07:07 ID:gWeFC+mu
ググれ・調べろと宣言しときながら、自分は朗々と長文書き込んじゃう
その露骨に知識自慢な態度がイヤ。

夏厨とか言われそうだな、俺w

726 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:08:26 ID:SCBmBziB
>>724
長文がウザい
揚げ足の取り合いになってて見苦しい
ぶっちゃけ皮算用

他に理由が要るか?

727 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:10:41 ID:6BUbWHeH
>>725
知っといて損な知識ではないんだから、自分の糧にすりゃいいのに。

728 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:17:19 ID:Gw2Vy0AJ
いや、>>694が言ってることは正しいよ。
だからおまえらもいいかげん2ちゃんで著作権の話はやめようぜ。


729 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:24:19 ID:I1EhHPHf
ある程度オリジナリティのある制服を出そうと思って色々調べたり考えたりしたんだが。
あまり突飛な物にならないようにすると、どうにも軍服っぽくなる……。
しかたないので軍服を制服にした。

730 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:25:45 ID:ndAoesf+
冥土服でいいじゃん

731 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:30:42 ID:4akQ9pvT
なつChuとかくと、なんかエロゲみたいだな。
それはそうと青い春ってなんか卑わいな響きだ……

732 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 17:50:14 ID:y+MkxIAs
新人賞を「攻略」するためのスレでしょ。攻略後の事はどーでもいい。
版権とかについて調べたい奴は自分で調べるだろうし

733 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 18:12:15 ID:XdoVjplC
>>729
というか、服なんてそんな細々と描写するか?

734 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 18:18:05 ID:axMTWArF
なかまわれー!めーなのー!

735 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 18:18:18 ID:xtLNCgg+
俺なんて寝巻きと普段着って形でしか描写しないぜ

736 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 18:24:39 ID:04OWKfcz
俺の小説は全員海パン一丁だから

737 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 18:34:17 ID:nDHLOJFB
海パンはいてるのが女なら読みたい。

738 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 18:51:42 ID:iOmFB5NP
こっちの女の子達なんか褌ひとつに幾何学模様のボディペイントだ。

739 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:03:28 ID:iFz0K6MW
>>730
長襦袢と額に三角巻きか?



……それだッ!

740 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:03:34 ID:9EqCwSJA
俺はずっとワードで執筆していたんだが、他に使いやすいエディタある?
前にもあったような話題ですまん。
一太郎買った方がいいのだろうか。

741 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:04:36 ID:ndAoesf+
メモ帳

742 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:07:09 ID:y+MkxIAs
>>740
俺はフリーウェアの「Story Editor」使ってる
ググればすぐ出る

743 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:11:39 ID:iMZYVAZh
俺はワード使い。

よく重い重い言われているが、最近の商業パソコン買えば動作スペックは問題ないし、
長編を丸ごと管理するんだとしたらその管理態勢が間違っているだけの話。
一太郎は昔使ったことあるけど、ワードに慣れた人には扱いづらい。他のエディタでもそうだけど。

色々と不具合が出てくるのは単にワードが使えない奴らが自己解決できないだけの話であって、
ワードに慣れているんならワードをもうちょっと習熟した方がエディタに乗り換えるよりも便利だと思う。

ワードの使い方のテンプレートみたいものを作った方がいいかな? 行数合わせとか。

744 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:14:02 ID:PqQ0p2lj
>743
是非とも教えてほしいです。ワードを使うときの文字の大きさ、行数、注意点など。


745 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:14:10 ID:obRdNaVT
>>740
チラシの裏

746 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:14:14 ID:ndAoesf+
ワードは一回苦労して書いた数十ページをフリーズで失ってから二度と使ってない

747 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:14:17 ID:Q+wPBnws
ワードは元々英語の文章を書くための物。
一太郎は日本語用。
原稿用紙書くなら一太郎。レポート書くならワード。

何にしろ、ATOKの便利さはMS−IMEに比べて異常。
ATOKだけ欲しがる人が多くて、わざとATOK単体販売の方は、
一太郎の最新バージョンより型番を古い物にして、抱き合わせ販売しているほど。

748 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:16:22 ID:9EqCwSJA
>>741
メモ帳はちょこちょこ書き込む分にはいいかもしれない。
>>742
サンクス。ぐぐってみた。
これは縦書きおkなのだろか。
自分でも調べてみるが。
>>743
ワードが一番使いやすいかもしれないな。
ただワードだとルビ振るとき崩れるからな……

749 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:16:44 ID:04OWKfcz
>>742
おれもそれ
アウトラインプロセッサ最強

750 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:18:35 ID:pbbY9l21
個人的には、完成直前まではエディタを使い、
テキストファイルで保存するのがベターと思う。
ワープロソフトは最後の最後、
ルビと印刷が必要になった段階で登場すべきもの。

751 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:21:16 ID:iMZYVAZh
ルビを振る時に崩れないようにするには、他のスレにも書いたんだが、
「ファイル→ページ設定」で「行送り」のポイント数を確認し、
「書式→段落」で「行間」を固定値にして「間隔」を「行送り」と同じポイント数にすると、崩れなくなる。

ポイント数は用紙サイズとの兼ね合いなので、ワード単体というよりも同じ寸法のどのエディタでも一緒だと思うんだが。

じゃあ暇を見つけてワードの使い方レクチャーみたいなのまとめてみる。

752 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:24:29 ID:9EqCwSJA
>>751
よろ

753 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:26:39 ID:pbbY9l21
ワナビwikiとかにそういう情報がちゃんとあれば、誘導だけで済むな。

754 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:27:22 ID:XlVMJRg2
俺もワードだなぁ……。
印刷とかは別のソフトがいいと思うけど。
ワードは一ページを全体表示にしても、そんなに文字が見難くないのがいい。

755 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:31:23 ID:PqQ0p2lj
>751
よろしくお願いしやす。

756 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:38:53 ID:iMZYVAZh
じゃあなんかレクチャーのお題みたいのを誰かまとめてくれ。

今のところ「用紙設定」と「ルビ振って崩れないようにする」と「見開き印刷の時の注意点」くらいしかネタがない。
他にワードでつまづく所っていったら何があるだろ?

757 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:41:33 ID:pbbY9l21
縦中横はテンプレ>>7に入ってるしな…
というかよく見ればルビに関することも書いてある。

758 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:43:49 ID:iMZYVAZh
いや、テンプレのもまとめてしまうつもり。
あとテンプレにあるのだと不完全だし。(頁番号を振るのとか特に)

759 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 19:59:42 ID:pgD/3Knw
>>618
ホームページは、応募の際に消して「○○賞応募中」
とか書いておけばおkだったはず

760 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:00:09 ID:NXtzC11Z
んー、というか「いきなりpdf買え」で済ませるべきだと思うんだがな。


761 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:03:00 ID:pbbY9l21
>>760
どの問題の解決法だそれは。

762 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:04:09 ID:pgD/3Knw
>>720
俺は電脳ブックスってとこで書いてる。
エディタとして使えるし、なにより小まめに発表していくってことで
持続力がつく。これがデカい

763 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:07:01 ID:PqQ0p2lj
流れ無視してすまんが、みんなは書く前に設定ってどこまで作る?
自分はどうも拘りすぎてしまう感があって。よければ教えてほしい。

764 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:12:11 ID:pbbY9l21
>>763
書きたいシーンと「なぜそこに至ったか」の理由、
それに合わせて必要な部分のキャラクター設定を優先。
一度、短めの習作でキャラの口調や性格を軽く固めてから、
他のキャラとの関係を含めて設定。
設定は詳しい方がいろいろ便利だと思うが、
全部作中に詰め込み、書ききろうとすると失敗しそう。

しかし、電撃一次落ちして以来、この手の質問に答えにくくなったな…気分的に。

765 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:17:09 ID:NXtzC11Z
まあ、胸を張って「一次通過した!」と言える人間が、10人以上いた中で1人くらいしか
いなかったのがこのスレだからな。我々の言うことは当てになるはずもないだろう。

766 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:23:47 ID:BrOO+XGW
自分が一番やりやすいやり方でいいんじゃない?
書くペースも違うし、書き方も違うんだから、人に合わせる必要ないと思う

767 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:31:15 ID:Cz9GNmYp
ここはただの馴れ合いスレだしな。

768 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:33:21 ID:y+MkxIAs
>>764
スタイル的にスゲー近い
映画の1シーンのように「ここを書きたい」という物から逆算して設定を付加してく感じ
キャラ関係や口調は、書いてるうちにいつの間にか決まってる


>>763
細かく決めても、応募の時にキャラ設定集とか設定の理由とかは送るなよw

769 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:33:57 ID:qGDr4U1T
ドラゴンボールみたいな行き当たりばったりじゃだめなんだろうな

770 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:34:40 ID:PqQ0p2lj
ありがとう。ネット環境がなく、小説書いてる知り合いがいないから、他の人がどうやっているのか全く分からなくてね。気になってしかたがなかったんだ。
これからも携帯からですまんが、ちょくちょく覗きに来させてもらいます。

771 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:37:45 ID:xtLNCgg+
さて、俺は今度デビューするからもうここには用はねえ。才能のないてめぇらは一生ここで燻ってるんだな、ハッ
って言ってここを去りたいもんだなw

772 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:41:02 ID:zfD/BKtD
俺なら捨て台詞を残して去るような真似はしないなあ
ワナビの皮を被り続けたまま、ほくそ笑みながらスレに参加し続けてそう

773 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:43:56 ID:Cz9GNmYp
俺ならデビューしたレーベルの裏事情(印税とか)を
大嘘並べて後続が続かないようにする

774 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 20:49:22 ID:ZCCaO8pP
そんなことで俺等の心は折れません。

775 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:04:59 ID:iMZYVAZh
今、純愛シナリオを書いているんだが、
「君が望む永遠1+最終兵器彼女1+水2」みたいになっている気がするが気にしない。

776 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:07:29 ID:PqQ0p2lj
>768
分かってる。さすがにそこまでバカじゃないさ。というか、そんなことした奴いるの?

俺みたいなかけだしにはデビューなんてほど遠いな。まずは一作完成させねば。

777 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:07:47 ID:BYSSO3vk
>>775
だいたい予想がついた

778 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:09:00 ID:n0crehBy
事故で重傷を負った彼女は戦闘兵器に改造されて
最後は愛を叫びながら敵陣特攻
つまりこういうことか

779 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:15:53 ID:BrOO+XGW
>>775
それらを上回る面白さがあれば良いんじゃない
あればね・・・

780 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:16:55 ID:4akQ9pvT
いや、事故で死んだヒロインの脳が極秘裏に戦闘機械のコアになってて、
最初は機械の頭脳としてのみ機能していたものの、途中人格が再生、
無骨な体になってしまったものの恋する乙女は盲目なので主人公の元にまっしぐら。
したらば主人公はヒロインの妹とくっついてて、しかも目の前に現れた戦闘機械がヒロインだとはわからない。
悔しいし悲しいが主人公が幸せならばと耐えようとしたヒロインだが、やはりあきらめきれずに核兵器ぶっ放しまくって世界を滅ぼしてし、主人公と二人きりエンドな展開でないか。

781 :>>771からリスペクト:2006/07/26(水) 21:20:41 ID:y+MkxIAs
今日も携帯でラ板新人賞スレを覗いてしまう。
僕はXL新人賞を受賞予定なのに・・・

何故だろう?
ここに何か残したものでもあったのだろうか?
分かち合った喜び?恨み辛み?先に旅立つちょっとした引け目?
確かに思い出は程ある。行き過ぎの批評どころか、もはや喧嘩。
あまりにも的確で、だからこそ残酷な書き込みに、枕を涙で濡らした夜も数知れない。

でもここまで来た。
修正を繰り返し、改善を繰り返し、推敲を繰り返し、ここまでたどり着いたのは、他の誰でも無い僕自身だ。

忘れない。キミらがいた事を。
そして永遠の新人でありたい。その心を忘れずにこれからも書き続けたい。

ありがとう。



今日の僕は公園にいる。
寂れたブランコに揺られながら、砂地に足でこう書き込んだ。
「炊き出しまだかな」

782 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:20:37 ID:axMTWArF
なんでみんな欝好きなんだよ……
俺には書けない……

783 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:23:40 ID:iMZYVAZh
>>779
エロゲー会社用のシナリオだから実力が分かればいいんだけど、
とりあえず二つの作品をどちらも越えられそうにないから「水2」。

784 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:42:02 ID:xtLNCgg+
水って何なのか良く分からんな
水月なのかH2Oなのか

785 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 21:53:17 ID:iMZYVAZh
「水で薄める」って意味で使ったんだけど分かんなかったかorz

786 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:01:23 ID:j18pzF2g
エロゲのシナリオ応募ってそういうもんなのか?
一定のシチュエーションを文章におこすものだと思っていたが。

787 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:01:28 ID:I1EhHPHf
お前さん、そりゃあ分かりにくいよ。
「君が望む永遠と最終兵器彼女を足して二で割った物の上澄み液」
とした方が分かりやすいよ。

788 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:03:58 ID:pQGJZd7E
>>747
ATOK単体は一太郎+ATOKと同時バージョンアップだぞ。
バージョンが遅れてるのはATOK for Mac。

789 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:08:27 ID:R+EVRH0x
高校生の一般的な時間割を教えてほしい。
一時間目って8:30からだっけ?それとも9:00からだっけ?
一時間って50分だっけ?
もう遠い昔なんで完全に忘れた。
誰かたのむ。

790 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:09:40 ID:04OWKfcz
先日、「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」という
件名のスパムメールが届いた。29歳の未亡人という人が、
旅行先のシンガポールでオオアリクイに殺された主人に代わって、
孤独な夜をあなたに慰めて欲しいという内容だった。

791 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:14:03 ID:Jm+0I46G
どうせありえない設定のエロスパムならそこで瀕死の主人の前で
オオアリクイに筆舌に尽くしがたい責め苦を……とかにすりゃいいのに。
突き抜けが足りない。

792 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:14:22 ID:n0crehBy
オオアリクイといかなる死闘を繰り広げた末に敗北したんだ、その旦那はw

793 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:14:37 ID:Cz9GNmYp
>>789
んなもんググればすぐ分かる

794 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:15:47 ID:iMZYVAZh
>>786
会社によるんだよ。
「完結した20KB〜30KBのシナリオ」という所もあるし、「エロシーンを10KBで」という所もある。
場合によっては「自分で実力が伝わると思う範囲なら容量は問わない」って所もあるし。

完結したシナリオ書いておけば、あとでバラしてワンシーンだけにする事も出来るから、
とりあえず今は完結する短編シナリオを書いてるんだけどさ。

795 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:18:14 ID:y+MkxIAs
>>790-791
おまいらの一言一言が俺をまたリスペクトさせる!!

796 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:20:09 ID:dOJX8sFH
>>759
どうもありがとう。助かった。

797 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:21:47 ID:DdYAbc3j
なんか気が向いたので比較してみた

word行間補正なし
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10578.jpg

word行間補正なし(distillerでPDF化)
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10579.jpg

word行間補正
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10580.jpg

word行間補正(distillerでPDF化)
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10581.jpg

tex(psからdistillerでPDF化)
ttp://www2.ranobe.com/test/src/up10582.jpg

一太郎は持ってない。

798 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:28:57 ID:IhcqUNjS
新人賞で純粋なギャグ小説ってあんまり望まれないのかな?

799 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:31:04 ID:y+MkxIAs
>>798
ムリじゃないとは思うが、厳しいと思うよ

ドクロちゃんとか、
相当議論した上でhpに乗っけて、読者人気取ってやっと日の目見たとか聞いたし

800 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:34:40 ID:+xcNa449
>>798
多分に相当難しいと思う。受賞そのものより、書くこと自体が。

801 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:36:53 ID:iMZYVAZh
純粋なギャグが自分の最大の武器になると思えば、それで攻めればいいと思うよ。
俺は戦闘シーンが武器になると思うから戦闘シーン満載の小説を書くつもりだしさ。

802 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:40:19 ID:iFz0K6MW
>>798
小説=ストーリー、という固定観念があるもんだからな。
というか、それがないと漫画五冊分ぐらいの内容を一冊で読ませるのが難しい。
ギリギリでストーリー系ギャグ小説ぐらいしか出来ないと思う。
例えて言うなら、あ〜るは出来てもボーボボは無理。

803 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:44:06 ID:UHxYODw6
>>798
富士見にはいくつかあるよ。
カンフーファイターとか。売れなかったけど。

804 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:45:40 ID:Cz9GNmYp
ギャグ系かいてる奴が一番えらいな
マンガも

805 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:47:20 ID:I1EhHPHf
ギャグ書きは早死にするからなぁ……

806 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:52:51 ID:MyHp8VxS
なあ、おまいさん方の小説の武器ってなんだ?
やっぱ、どこか突き抜けてるもの(武器)がないと受賞はできんと思うんだ。

俺は苦心中。何書いてもほのぼのは入るから、その辺で攻めてるけど。

807 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:53:12 ID:DOipNC55
マガジンで絶望先生描いてる人はスゴイと思う。よくまぁ、あれ系統でやってこれるなぁ、と。個人的にも好きなジャンル
ではあるけど

808 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 22:58:59 ID:y+MkxIAs
>>806
寸止め系エロス
恥ずかしがるおにゃのこ表現を極めるのがジュルリ

809 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:02:50 ID:PqQ0p2lj
主人公に謎を持たせる簡単な手段として、記憶喪失を選んだんだけどさ、やっぱ孤児院とか養護施設とかの設定は不謹慎かな?

810 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:06:29 ID:5UJoV4sK
>>806
クロスワールドネタ或いはファザーコンプレックスネタ


>>809
いや、別に

811 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:06:42 ID:iMZYVAZh
なんか不謹慎だのタブーだの変にウルサイヤツもいるけど、
人の不幸を笑いものにするような趣旨のものでなければ構わないと思う。

「美女缶」という映画も女性の扱い方が不謹慎と言えば不謹慎だが、
(少なくとも世にも奇妙な物語でやっていた方は)命の大切さやらその他諸々を伝えるキーアイテムになってる。

812 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:07:27 ID:DOipNC55
>>809
そのあたりで不謹慎とか思ったら、いろいろ書けなくなるよ。孤児院とか養護施設は問題は無いと思う。バランスが悪いな
ら考え直すべきかもしれないけど。
あとは設定に対する知識とかの問題かなぁ。間違った描き方するのは不謹慎だと思う。

813 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:07:59 ID:WZpvUmlg
>>806
とりあえずキングゲイナーに感化され、バリバリのスーパーロボットもので出来る限り明るい方向にしようと思ってるぜ

814 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:08:12 ID:JaceXk+a
もうすぐ徳間エッジの発表だね!

815 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:08:57 ID:pbbY9l21
>>809
そうでもないと思う。個人的には。その必然性は要ると思うが。
どうしても気になるなら、「組織に拾われた」で済ませる。
ラノベ的にはそっちの方が(現実にほぼあり得ない分)ソフトに捉えられる。

816 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:11:13 ID:ra+0BH1l
不謹慎っていうか、単語を見れば脊髄反射で噛み付く人権屋が規定外の
うるささなんだよな。普通の人ならきちんと理屈を伝えればわかるのに、
奴等はあからさまに主観と歪曲を混ぜた抗議(という形での、一般への喧伝)を
するからタチが悪い。で、メディアリテラシを修めていない一般人は
声がデカイ「仕掛けている」側に何となく同調しちゃう、と。

817 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:12:17 ID:PqQ0p2lj
>810>812
ありがとう。疑問も解決したし、これから本格的に執筆に入るとするかに。

818 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:13:33 ID:JdS7VjMS
つーか、デビューも出来ない人間が不謹慎とかモラルとか考える必要がない。
自分のモラルにだけ従っていればよかと。

819 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:23:22 ID:v6YCXXTn
出版を目指して書いてるんだから、考えるべきじゃないの?

820 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:23:45 ID:iMZYVAZh
前にもこのスレで娼婦を出すのは不謹慎だなんだとウルサイのが居たけど、
ああいうのの数倍ウルサイのが世の中にはわんさか居るんだよな。

ポケモンとかの方が動物虐待を推奨しててよほど不謹慎だと思うんだが、そっちには噛みつかないのかな。

821 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:26:55 ID:ra+0BH1l
今じゃあ噛み付きも政治的戦術行動だからなあ……
全共闘が健全とは言わないけど、常識的な生活感覚の出し場所が
どんどんそういうものに浸食されている気がする。

822 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:27:36 ID:+xcNa449
まあ、極論を言えば殺人を描いていないラノベを探すほうが難しい、とまでは言えなくても少ないからねえ〜。

823 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:29:24 ID:JdS7VjMS
>>819
作品のテーマが危険思想だったりするなら問題だが、
細かい部分の手直しなんて、出版前にいくらでもさせられるもの。
つーかよーー、書きたいこと、伝えたいことがあるから書くんだからよー、
「ホントはこう書きたいんだけど、書いたら怒られるから書かないようにしよう」
なんて軟弱な思考、やめようぜ。


824 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:32:35 ID:NqZJOCz0
どうせ、最終選考に残った時点で、編集チェックと改稿はいるんだから、
好きなように書け。
その程度の設定で落ちるくらいなら、そもそも作品自体に魅力がない

825 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:33:50 ID:vipnaLXm
そーいや昔、海賊が主人公の話で娼婦をメインキャラに出そうとして
モラル面で迷った挙句、「お食事だけしかしないのよ」みたいな中途半端な言い訳設定にして
後から読んで、苦しかった覚えがガガ……

中途半端に気にすると、ろくなもんにならんね。

あと、流れ無視して、ひとつ。
人間の悪意を上手く書くのってむずいなぁ、と思う……。
なんつーか、人間って意地悪にそうとうな知恵使うから、
フィクションの中でそれやろうとすると、それに順ずる知恵が必要そうというか
とにかく、行き詰ってる……

826 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:37:10 ID:iMZYVAZh
自分の脳みそが補える範囲で話を書いた方がいいと思う。
そういうのも一つの技術だよ。

827 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:39:16 ID:v6YCXXTn
>>823
作者のモラルは作品のほんの一部だけじゃなくて全体に染み付いているものだと思う。そりゃ単語1個とかもあり得るけどさ。
それに出版前に編集に直しを入れてもらえばいい、という考え方のほうが軟弱じゃないかな。投稿には完成品を送りたいよ

828 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:44:13 ID:ra+0BH1l
>>827
あ、俺もそれにようやく気付いた>完成品を送る
ありもしない「手助け」を前提にした作品はやっぱり良くないよ。
介添人以前に編集は最初の読者なんだから、そこで甘えを出すと
作品そのものが甘ったれたものになる。
知ってるか? 大賞作品っていうのは「手直し一切無用で出版出来る」作品を言うんだぜ?

829 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:46:22 ID:NqZJOCz0
>>827
で、ここで議論したモラルの共通認識が、下読み・編集に通用すると
思うか?
俺は不毛な議論だと思うけどなぁ。

830 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:47:46 ID:JdS7VjMS
>>827
あのな、作家が正しいと思った部分でも変えようとするのが編集なの。
それは作家が間違っているケースもあるし、編集の勝手な自主規制の場合もある。
去年までは許されていた表現が、なんかの事件をきっかけにできなくなることもある。
筒井康隆の断筆騒動を知っているかい?
編集の意向を率先して汲むことが正しいなんて、あるわけがないんだ。

人間としてのモラルは日々の生活で培っていくしかない。
だから、自分の現時点でのモラルを信じるしかないわけ。
で、いざ出版の段になってなにか指摘されたのなら、その時になって真剣に考え、相談すればいい。





831 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:48:17 ID:4akQ9pvT
>>825
そんなときは悪意を持つものを集団化させればいい。

832 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/26(水) 23:50:10 ID:ra+0BH1l
>>830
モラルというか、自分の発言に対してきちんと責任を取っていけば
大丈夫なんだろうけどね。うぶちんも喜んでいたよ、
張った伏線を回収するという当たり前の事を丁寧にやる手腕を評価とかなんとか。

833 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/26(水) 23:58:54 ID:MlBEYWEU
語ってばかりいないで少しはかいてるのか、君達?
おれは気が付けば、いつもパンツ下ろしてるぞ。

834 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:01:10 ID:DHScVqe8
>>833いつも自前のペンを握ってかいている、ということですね?

835 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:01:29 ID:VTzNi3A8
>>833
ああ、書いてるさ。
主人公が少しも言うことを聞いてくれないせいで、なかなかプロット通りに
進まねぇぞ。畜生、とっととパンツ下ろせ

836 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:02:23 ID:dP5lLW4Z
えっと、ごめんね。微妙に変な空気を作る質問しちゃったりして。
そうだよね、貫くものがあるならいいよね。伝えたいものがあるならいいよね。ありがとう。大切なことを一つ学ばせてもらいました。

837 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:04:49 ID:NZg+vfv6
>>836
膜ry遺伝ry

838 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:05:19 ID:TW4UL+Z5
>>830
筒井の断筆騒動は一度出版されたのに後から人権団体から文句が出て、
出版社が筒井との合意なく謝ったからじゃなかったっけ?

ジャンプはかなり厳しくて実在する病名さえ使っちゃダメで、
ワンピースで意図的に名前を変えていたと栄ちゃんが言っていたけど、
ライトノベルはどうだろ。

放送禁止用語を見ると、変なのはいっぱいあるしね。
「魔女っ子」とか「人外」とか。
ファンタジー系だと使いそうなんだけどな。

839 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:07:55 ID:R13jn5Zy
ま、なんぼ何でも孤児院や養護施設を出した程度で噛み付く人権屋は居ないと思うけどな。
ていうか馬鹿一じゃん、主人公が孤児って。最近だと孤独な生い立ちで虐待もされてました、までセットないわゆる「不幸系主人公」てやつ。

840 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:08:58 ID:3Sz6oOvc
二時間ドラマでもたまに孤児院やら養護施設がどうこうみたいな話はあるよね。

841 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:11:24 ID:u9XcJjwp
あの辺は、人権屋にたかられないための自衛策で、
やばくなくても因縁つけられそうなものすべてだめ扱いしてるだけだし、
人権屋からしてみると叩いても価値のないラノベあたりは、書いても問題ないべ。


読者が不快になりそうなものはやばいがな。
学歴とか宗教とか地域に関する差別用語あたりが特に。

842 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:14:25 ID:4K3/lIFr
ラノベなんだから
楽しませること優先しようや

843 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:17:01 ID:KVwcCqnP
放送禁止用語っつーのは本当は存在しなくて、
見る側からすればあれは「放送自粛用語」なんだよな。

法律的に定められているわけではなく、害基地運動する奴らを相手にするのはデメリットにしかならないから、
わざわざ「あれは使わないようにしよう」と放送局が自粛している。
そういう人権団体ってだいたいが中国系だとかいう話もあるんだけど、嘘か誠か分からん。

844 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:19:42 ID:UYq8e+no
中国じゃなくて、部落・在日朝鮮半島人。


845 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:23:20 ID:VTzNi3A8
>>843,844
そろそろスレ違いだ。執筆にもどるか、人権板逝ってこい

846 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:25:23 ID:TW4UL+Z5
>>843
「黒人差別をなくす会」は3人の家族経営ですよん。

847 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:48:39 ID:nxUqF7/a
>>838
それに端を発する出版業界の「言葉狩り」に対して警鐘を鳴らし
実情を一般人へアピールするために起こした騒動だな。
とにかく出版側のふぬけた態度が気に食わなかった、と。

ちなみにその時の人権団体とはすぐに和解している。

848 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 00:55:07 ID:TCn/Y6mX
>>825
悪意を悪意として貫くのはカッコいいよな。
悪意を善意として貫くのは甚だ迷惑だよな。
善意を悪意として貫くのは勘違い杉だよな。
善意を善意として貫くのは下心を疑うよな。

ちなみに前者がやられる側にとっては悪か善か、後者がやる側にとって悪か善か、ってことね。

まぁ、悪を悪意で働くのは大変なのよ。
だから、悪を善意として働かせるのが一番楽。

地球を支配するには服飾業界を洗脳するべし……これが本当の世界制服じゃよ?


849 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:02:25 ID:NZg+vfv6
>>825
悪意ってのは普通に生きていればなかなか遭遇しないから
実地にも身に付かないし、知恵を巡らせて想像しようにも
不愉快で疲れるからな。まあ取り敢えず、そういう人達を
自分とは違う世界の人間と捉えたがる気持ちに気付くところから始めなさい。
うまく書けない・想像出来ないのはそもそも踏み込むのが怖いから、
自分の中のそういうドロドロしたものの原料と向き合うのが怖いからだ。

850 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:08:13 ID:u9XcJjwp
というかいきなりでかい悪意かこうとするからつまる。
小さな悪意からこつこつと想像していけば何とでもなるさ。

嫌いな上司の茶碗をトイレ掃除した雑巾で拭いたり、
気にくわないお隣さんの庭にこっそり餌をおいてカラスや野良猫をえづけして糞害に悩ませたり。

851 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:12:42 ID:oKGGabrS
なあ、俺スレタイが良く見えないんだけど代わりに読み上げてくれないかな?

852 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:14:06 ID:UYq8e+no
>>851
禁断のオフィス〜わたしの靴をなめろ二時間スペシャルpart45

853 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:20:09 ID:DHScVqe8
>>852てめぇおもしろいじゃねぇかコノヤロウ

854 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:25:01 ID:t38oSoHk
オリジナル(4話で1冊相当)の第1話書いて、PDF化して本の体裁にしてみた。
自信作だったはずなのに、微妙な気がしてきたよ。
あああ、あんなもんの試し読み、知り合いじゅうにたのんじまったよ。

うわあああああ、しにてえ   orz

855 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:30:03 ID:Zbwx3OS/
>>854
きっと生温かい目で見てくれるよ。

856 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:31:34 ID:KVwcCqnP
書き終わってしまった小説なんて、すべて駄作ですよ。

857 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:44:00 ID:NZg+vfv6
逆に、落選してからいいところを探し直してやるくらいな方が
ちょうどいい。

858 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:47:06 ID:t38oSoHk
自分で痛さが判るのが、『〜だ。』で終わる文章が最初の方にいくつも続く辺り。
新鮮な目で見ると、くどい。
その他にも、気になるところがいくつもある。
ああ、読みを頼んだ中には、プロもいるってのに、何やっちゃったんだろう。
うわあああ、本当にしにてえ。

orz

859 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:52:01 ID:TyKmut1u
>>858
>ああ、読みを頼んだ中には、プロもいるってのに、

なんつー羨ましい環境だ。妬ましい。

860 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:53:19 ID:NZg+vfv6
>>858
次からは、本印刷前に校正用に一部出す事を勧める。赤ペン片手に
パソとは違うレイアウトで文章を見ると、全く捉え方が違ってくる。

単純な話、パソを前にした時と原稿用紙を前にした時では
多少頭の使われ方が違ってくるからね(マジ)。書き手マインドのままでは
校正なんぞままなりませんよ。

861 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 01:57:55 ID:t38oSoHk
>>859
プロとかセミプロって言っても、指摘はするけど
親切にどうしろなんて言ってくれないよ。
向こうだってヒマじゃないんだから。

>>860
アリガト、参考になるわ。
まあ、頼んだ相手の批評待ちだけど、取りあえず
第2話のプロットひねりながら寝るわ。
つーか、もう気力ねーよ

862 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 02:54:07 ID:SNSN8Td5
>>860
それ、よく言われることだけど俺にはイマイチ分からない感覚なんだよな。
プリントアウトした時と画面で読んでる時に、それほど大きな違いがあるとは思えない。

……一太郎で縦書きしてるからなのか?
そんな俺って、ひょっとして勝ち組?

863 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/27(木) 03:15:22 ID:E6pTdHJV
話ぶったぎるが、異世界もので帰らずにエンドするってのはどうなんだ?


864 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:16:50 ID:rXUeROLL
画面をスクロールするのとページをめくるのでは
単純に見え方が違う。自然、目につかなかった場所が
目につくようになる。はず。

865 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:17:57 ID:bHY/rywO
>>863
個人的には好きだな、そういうの。
まぁ、話がまとまってればそれでもいいんじゃないのかな?
編集者じゃないから、はっきり断言できないけど……
悪いとは思わないよ、少なくとも俺は

866 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:19:51 ID:5uQC0s+w
>>863
現実世界から異世界に迷い込んで帰らないってことか?
本人が納得しててそれが幸せなら別にいいんじゃないの?
帰れない場合はどうしようもないし、現実世界でもどっか行って帰れなくなることはあるしな

867 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:30:41 ID:vmWZUy2M
>862
縦書き横書きの問題じゃなくて、多分見え方の問題。
バックライトで見るとほとんど光だから相当「目を使って」読む必要がある。
DOS時代の、黒地に白が当たり前だったころは、ほとんど画面は光ってないわけだからそうでもなかったけど、
今の画面は白地に黒が当たり前だしね。(ていうか、ここをいじれるエディタって、案外少ない?)

868 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:36:16 ID:cbJEhcND
>>863
でも、ちゃんと完結してないと採点辛くなるらしいぞ
続編出そうと言う色気がありありで中途半端に終わるとやばいよ

869 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:39:11 ID:TW4UL+Z5
>>863
いいんじゃないか?
楳図かずおの某有名漫画だって最後は残ったし。

870 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:40:40 ID:5uQC0s+w
>>868
残ったからと言って完結していないとは限らないんじゃない?

871 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:44:09 ID:TW4UL+Z5
>>869
帰らない「主人公は異世界で恋人と仲良く暮らしました、めでたし、めでたし」
完結してない「帰ろうとしたが、新たな敵が表れ、恋人がさらわれた。待ってろよ、助けに行くからな」

872 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:45:20 ID:TW4UL+Z5
なんで俺は自作自演してんだ。

873 :牧師 ◆vV4kBtD4Gk :2006/07/27(木) 03:45:58 ID:4KTvCPFG
俺だから

874 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:46:21 ID:nxUqF7/a
まあ、十二国記が受けたんだし、何一つ問題はないだろうな。

875 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:50:03 ID:vmWZUy2M
十二国記は完結してないから受けたわけじゃないと思うが……

876 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:54:30 ID:d8htyMNy
異世界ものか
剣と魔法の世界に召喚される話は
MFに送ったら即落とされるだろうか?(ゼロの使い魔と被るし)

877 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:54:55 ID:nxUqF7/a
>>875
完結云々は関係なく、異世界に残って終わる、という点について十二国記を挙げただけだよ。

微妙に話がずれるかもしれんが、
異世界物(貴種流離)は、極論すれば作者の現実逃避のあらわれだから、
主人公が現実の大切さ、重さを感じ取れぬままに異世界を選ぶのは、作者が幼く感じられるパターンが多い。

安易な現実逃避で終わらせない自信があるなら、いいんじゃないかな?


878 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:55:01 ID:KVwcCqnP
居座っちゃう勇者っつーのも、構図的にかっこ悪いな。

879 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 03:57:44 ID:nxUqF7/a
>>876
ゼロの使い魔とかぶるというか、
その設定はそれこそナルニアからつづく王道中の王道、
手垢にまみれまくっている手法だろ。
それを承知で既存の作品にない面白さが出せるならいいんじやない?

880 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 04:09:09 ID:vmWZUy2M
>877
納得

881 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 04:18:02 ID:fvPKxB7N
ダンバインパクれ

882 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 04:34:17 ID:CJ1cEiq/
レイアースパクれ

883 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 04:45:43 ID:Zh7n19Em
貴種流離譚=異世界物って認識はどうよ

884 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:13:14 ID:jyvsGTnY
>>883
貴種流離譚が即ち異世界召喚物にはならんが、
異世界召喚物の99%は貴種流離譚になっていると思うが。
異世界に召喚されたけど、べつになにも特別な役割を果たさなかった、
という作品ってあるか?


885 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:13:16 ID:RT7NHO7F
>>863を読んで、ひかわきょうこの「彼方から」を思い出した。

886 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:20:22 ID:SZYoBjLP
あれだろ
お前、貴種流離譚って言いたいだけちゃうんk

887 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:23:09 ID:JRak9bnf
貴種流離譚って「高貴な人間」が遠い地をさすらうという話じゃないの?
スサノオ伝説とか源氏物語の一部とか。
十二国記とかはあてはまるかも知れんが、そうじゃないのが多いと思うがな。

あえて言うなら貴種ならぬ奇種流離譚とか希種流離譚とかじゃないか。

888 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:30:54 ID:Zh7n19Em
>>887な事が言いたかった。
貴種流離譚ってのは偉いさんがさすらう話であって、
さすらった先ではその人は実は価値がありました、ッてのはちょっと違うと思うのだが。

889 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:34:27 ID:jyvsGTnY
>>887
今までの場所で凡庸、あるいは平均以下の境遇の人間が、別の場所では
「実は王子様だったのです」「実は勇者様だったのです」「実は……」
と高貴な身分(役割)を持っていた、というのは貴種流離譚の一形式だよ。
「前世では〜」とかも同じ系統。

努力でのしあがるのならともかく、うまれもった才能が異世界で開花するのは、
貴種流離譚以外のなにものでもないよ。

自分の境遇に不満のある子供が
「私の本当の居場所はここではない」「私の本当の親は別にいる」「本当の私はこんなのじゃない」
こういった自らが貴種であり、いま現在は流離しているに過ぎない、という願望は
幼稚だが多くの人間が持っている。
だから貴種流離譚はうける。


890 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 05:55:34 ID:Zh7n19Em
取り敢えずsageろ。

891 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 06:02:12 ID:JRak9bnf
>>889
とりあえずsageろ。

言わんとするところはわかるのだが、どうにもしっくりこんなぁ。
俺も折口先生の話を読んで答えてるわけではないのではっきりとしたことは言えんのだが。
それはちょっと拡大解釈がすぎやしないか?と思ってしまう。
まぁ一応納得した。

892 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 06:06:37 ID:OjrjmpTR
まあそれの代表例はクラーク・ケントだな。

893 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 06:07:33 ID:BpQe3Xo6
貴種流離譚の自分定義があってもいいと思うけど
一般的には「異国では価値があった」というのはちょっと違うね。

罪を得た、あるいは穢れを得た高貴な主人公が
流離うことにより、その罪をあがなう、ってのが基本パターン。

拡大解釈としても、本来、力を持つ主人公が、何らかの理由により一時的に力を失った、
(あるいは発現していなかった)ので、通常とは違う周辺(異人とか異郷、異文化とか)
との交流により力を取り戻した、ってパターンまでがぎりぎりだとおもう。

894 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 06:25:34 ID:jyvsGTnY
sager忘れはすまん。

まあ、たしかに厳密な意味での貴種流離譚はスサノオなり伊勢物語なり義経伝なりだね。
なので「貴種流離願望から生まれた作品」とでも言い直しておく。長いし言いにくいけど。

895 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 07:19:41 ID:s1JY0lmp
>>863
>>877
有名どころにも、異世界に残って終わるのはけっこうあるけど、
どれも二度と元の世界に帰れないことが確定するよね

そもそも帰れないことが判明or貴重なワンチャンスを棒に振るが定番かな
(自由に行き来できるのにあえて残ったパターンってあるかな?)

だから、登場人物がどんなに納得しようとも、客観的には
完全なハッピーエンドとは言えないというか、
うまくやらないと後味が悪くなるんだよな・・・

ドラクエVですら切なかった覚えがある

896 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 07:26:14 ID:jyvsGTnY
>>895
自由に行き来できるなら
「今は」残ったというだけで、話に重みがない。
いやになったら帰れるってことだし。

897 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 07:34:46 ID:BpQe3Xo6
自由に行き来できるってパターンの話になると
残るとかどうとかは問題じゃなくなるから、その部分は記憶に残らない。

アンバーシリーズなんかがそう。
マジカルランドも(この世界はでないけど)あちこち出かけてるから、
残るかどうかは問題にはならない。隣町への引越しレベル。


898 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 07:37:17 ID:jyvsGTnY
あれか?
自由に行き来できる方法はあったのに、
あえてそれを放棄する、みたいなことを言いたいのか?
わかりやすく云うと、どこでもドアをわざと壊す、みたいな。

899 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 08:12:26 ID:Zh7n19Em
他にも

・最後のエルフを逃がす
・呪文のかけらを花火にする

など様々な例えが。

900 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 09:05:15 ID:s1JY0lmp
>>896-897
「自由」って表現が悪かった。行き来する方法はあるけど、異世界での
役割、恋愛・結婚、居心地のよさ(元の世界の居心地の悪さ)などを
理由に永住する(=帰るのを辞める)物語って、
作品論的にどうなのかなと思って

>>898
「ミステリー・ゾーン」(だったかな?)であったYO

901 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 09:12:08 ID:jyvsGTnY
>>900
それは別に異世界じゃなくても
現実世界でもよく起こってることだから、いいも悪いもないと思う。
結婚相手の国に帰化するなんてどこの国でもあること。

902 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 09:37:18 ID:BSL9ooK4
>>901
いくら現実でよく起こってるからってそれを書いてどうするって感じじゃね。
文字通り何の起伏もなく過ぎていく普段の日常を、淡々と書いていくような小説がラノベとして売れるわけないし。

今よりいいところに、「今いる場所が自分によくないから」移住するっていうのは、何だかんだで逃避だよな。
ラノベっぽい題材でいえば、いじめられてるから転校する。というような構造だ。
もてない男のところに、何故か女の子が押し寄せてくる。何の才能もない少年は、実は伝説の勇者でした。

そういうのが悪いってんじゃなく、新人賞とるにはそれどうよ? ってことだな。
最終的に逃避になるにせよ、そこに至るまでの過程が面白いかどうかだ。

903 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 09:41:13 ID:mJZHfkdK
楽な場所に逃げるのは逃避だが、環境のいい場所に行くだけだと逃避とはいわないだろ。
能力にあった仕事を貰える会社に移籍することは逃避だろうか?

つうか、いじめられてるから転校、すら逃避じゃないな。
本当の逃避は引きこもりだ、その場合。

904 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 09:47:21 ID:jyvsGTnY
ラノベがどうとかは別にどうでもいいんじゃない?
作品として面白くなれば。自分が素直に書いて面白く仕上がるならそれが一番だろ。
ラノベにならなかったら別の賞にでも送ればいい。
村上龍の「五分後の世界」なんて、残る決意で終わる異世界物だけど、いちおう文学作品だぞ。

905 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 09:52:28 ID:qYO+MWgX
>>900
雪風嫁

906 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:05:02 ID:BSL9ooK4
>>903
自分がどう思うか、じゃなく、読んだ人間がどう思うか、だろう。
「異世界」という道具は、普通の人間には絶対に表れないフィクションの産物だ。
その「環境のいい異世界」が、作中の人物には話の都合で表れる。
そして作中の人物は、話の都合でその「異世界」で活躍する。
読者にとっては、ちゃんと新天地に至るまでの過程とか、色々いっぱい説得力を持たせる描写を書かないと、
ぽんと都合よく都合のいい新世界が与えられたようにしか見えんはずだ。

あと、これはラノベの場合だから、ここでいう転校っていうのは作品の部隊になるような都合のいい学校だ。
わかりにくかったな。すまん。

>>904
全然どうでもよくないと思うぞ。
ラノベ書こうとしてラノベにならないってのは問題があるぞ。

907 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:09:29 ID:jyvsGTnY
>>904
ラノベ書こうとしてラノベ書けないなら、
別のジャンル書きになればいいじゃないの。

野球で例えるなら、ピッチャーやりたいのに外野手にされて、
でも外野手才能発揮したようなものだろ?

この世の中、自分のやりたいものと自分の出来ることが一致するとは限らんのだよ。

908 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:28:32 ID:BSL9ooK4
>>907
えーと、多分906にレスしてるんだと思って言うが、よくない。全然よくない。
ラノベ書けないから別のジャンル書きって、そんなこと出来るわけない。
ラノベに一番大事なのは、エンターテインメント性だろうよ。
エンターテインメントを書けるってことは、話をコントロール出来てるってことだろうよ。
話をコントロール出来ないのに、小説なんて書けるわけない。
読者を楽しませようとする文を書いてるのに、楽しませられるものにならない、てことになる。
つーか五分後の世界は、ラノベの正確な定義とかしらんのでわからんが、ぶっちゃけラノベと言ってもいいんじゃね?

909 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:32:18 ID:BSL9ooK4
小説書けるわけ無いってのは言い過ぎだな。すまん訂正する。

910 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:39:45 ID:jyvsGTnY
>>908
そりゃ読者を楽しませられない作品なんて論外さ。
ラノベだろうとなかろうとね。
しかし、結果として傑作が出来るのなら、
作者の当初の思惑なんてどうでもいいことだよ。
自分が素直な気持ちで書き上げられ、それが面白く仕上がるなら、それでいいんだよ。

ホラー書こうとしたらバトル物になって、でもそれが面白くなるかも知れない。
笑える話を書こうとしたら、泣ける話になってしまうかも知れない(東野圭吾の「秘密」がこれ)
純文学を書いたのに、恋愛物として評価されるかも知れない(村上春樹の「ノルウェイの森」とかな)
エロゲーなのに、エロシーンいらないといわれるかも知れない(鍵作品とかな)

おもしろけりゃいいんだよ。
そして面白い作品は、必ず評価されると信じなきゃ。
方向性なんて些細なもんだ。
ましてやラノベの定義なんて曖昧だしな。

911 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:43:31 ID:KVwcCqnP
ラノベの定義を知らないのにラノベが書けないっておかしくないか?

別にジャンルその他の分け方なんていうのは、読む側が自分たちに便利な様に分類しているだけで、
文章書いて楽しませられるなら何書いたって自由だろ。それが作家ってもんだ。

912 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:44:42 ID:mpp6CmOO
異世界ファンタジーに現実世界の人間を登場させる必然性はどこにあるんだ?
主人公に感情移入させ易くする為なんて安易な理由でやってたら下読みを納得させ
る事は不可能だぞ。

913 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:49:59 ID:BSL9ooK4
>>910
んー。いや、ほぼ確実に傑作にならないからそういってるわけで。(売れるって意味での傑作)
そうやって書いた小説が、日の目を見るかどうかに関して言えば、
ぶっちゃけ、ばらばらになった時計のパーツを放り投げて、
地面に落ちるまでに元の時計の形に組み上がってる、くらいの儚い希望だと思うぞ。
ぐだぐだになるだろ、確実に。
自由気ままに書いて、それで誰でもベストセラーが書けるなら、ワナビなんて一人もいないんじゃないの?
主観でどんな傑作を書こうが、それが賞を取れるかどうかは別だろうよ。

なんかけんかごしになってきてるから、先に謝っとく。すまん。

>>911
楽しませられる文章を書けるか、書けたか、を悩んでるんじゃないの?
そりゃ楽しませられる文章を書けるならいいけど。

>>912
必然性は、どんな作品を書くかによるんじゃね?

914 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 10:56:53 ID:h4WqldUE
>>913
なんか誤解があるようだが、最初から都合のいい環境に放り込まれる異世界モノなんて
存在しないと思うぞ(とくにラノベでは)。
生死の決断を迫られて、闘いの末に都合のいい環境を手に入れる、というパターンがほとんどで、
そこには努力と成長が常に存在するわけだよね。
その結果として移住を決意するのだったら、逃避でもなんでもないと思うのだが。

努力も成長もない「都合のいい世界」が舞台なのは、むしろ学園モノかな。
でも人気はあるんだよね。
ラノベのメインストリームといってもいいくらい。
ヌルい物語であっても売れるのがラノベ。そういうことだと思うが。

915 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:00:28 ID:jyvsGTnY
>>913
おれは売れなくても面白ければそれでいい、という主義だからな。
そもそも噛みあわないかもしれん。

かなり独断になるが、そもそも基礎ができているのに落ちつづけるワナビには二種類いる。

・読者のことを考えてない奴。
・心の底から「書きたい」と思えるものを書いてない奴。

前者はちょっと読者のことを考え、商売的な盛り上がりどころやキャラ造形にきをつければグッと伸びる。
後者はプライドを捨てて完全に商売に走るか、本当に自分が書きたいものを見つけるか、だ。
商業作家としてやっていくには媚び(わかりやすいウリ)が必要だが、
書きたいものに芯のない奴は他者にまぎれるし、デビューできてもすぐ潰れる。
バランス感覚なんだよな、結局。

916 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:03:42 ID:oKGGabrS
白熱してるところ悪いんだが、そろそろ次スレのスレタイとかも考えてくれるとお兄さんは嬉しいかな

917 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:24:35 ID:BpAqf9Bp
受賞も出来ない奴らが面白さを語るなよ。
さっさと執筆に戻れ。
そして、死ぬほど頑張ってデビューしろ。

918 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:29:31 ID:jWb+ejaz
新人賞@ラ板 153(ひとごみ)が怖い

919 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:29:34 ID:BSL9ooK4
>>914
努力も成長もない話なんて、そりゃそうはないさ。
しかし、確かに最初から都合のいい世界にいくラノベはなくとも、
結果的にそうなってるラノベは腐るほどある。主人公補正とかいわれるあれだな。
それを除いたら話にならないんだが、しかし都合がよすぎるといえば都合がよすぎるという見方も出来る。
結局主観の話になるんだが、どう説得力を持たせられるかにかかってるんじゃないだろか。

だから、そういう「登場人物に都合のいい世界が提供される」「異世界もの」ってどうよ? って話を、
>>877あたりから始まった「異世界物(貴種流離)」の話では言ってたんだと思うが。もうグダグダだなあ。

>>915
売れなくてもいいものはいい。おれもそう思う。
でも、それじゃ多分賞は取れないんじゃないかって思う。
こりゃ噛み合わんな。別のことを言ってるわけだから。
まあ何はともあれ、バランスは大事だ。
そして異世界ものが、そういうラノベが、俺は好きだよ。

>>916
新人賞@ラ板 お願153(い、ゴミ)箱に入れて見なかったことにしてください。

……orz

920 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:30:58 ID:IJykla+t
新人賞@ラ板 だ153(いごさん)一次落ち

921 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 11:57:46 ID:JRak9bnf
新人賞@ラ板 153(いこう、み)んなでワナビ道

922 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:01:10 ID:KCPhmyg+
新人賞@ラ板 153(以後さん)ざんなこの1年

923 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:12:49 ID:14hSebKn
新人賞@ラ板 見ろ!153(人がゴミ)のようだ!

924 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:15:31 ID:9H5U/Uhh
新人賞@ラ板 さ153(いこうさ)い判所で会おう

925 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:23:18 ID:Ht+wKHXx
新人賞@ラ板 153(15才)に戻りたい

926 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:25:34 ID:7zXQ2Ntg
新人賞@ラ板 153(イチゴミ)ルク

927 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:28:03 ID:jyvsGTnY
>>926
意味わかんないけど、なんかウケたのでこれがいい。

928 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:42:17 ID:WQRSTMxS
質問スマソ。
SD文庫の40x10って縦40で実質、縦40x横20でおk?

929 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:43:41 ID:/RLkuVM0
新人賞@ラ板 153(人ゴミ)をかき分けろ!

930 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:43:59 ID:KVwcCqnP
40*10=40*20だと思うなら小学校の一年生からやり直すべきだ?

931 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:45:56 ID:WQRSTMxS
>>930
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/sd_6.html
あ、いや、ほら、なんかわかりにくくてゴメン。
40x10x2みたいな書かれ方してあるんだ。
問い合わせたいけどHPに電話番号も書かれてないし、
集英社に直接電話するのもたらい回し食らいそうで恥ずかしいし……

932 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:47:33 ID:jyvsGTnY
>>928
見本を見てのとおり、としかいいようがないのだが。
あれは紙の真ん中で段組が分けられているんだからな?
その段組一つを1ページと計算しているんだからな?
文字数は40×20と変わらないが、
ちゃんと真ん中に段組がなきゃダメだと思うぞ。


933 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 12:50:07 ID:WQRSTMxS
>>932
わざわざありがとう。ゴメン。
20x20を基本とし、って言ってるからちょっと混乱しまして。
なるほどね。せっかくなら40x34にしてくれたらいいのに´Д`

934 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:09:47 ID:i1frvZLH
電撃は作者同士が仲良いことで有名だが
靴はその辺どうなのかね?
富士見はあんま横のつながり無いみたいだけど

935 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:15:06 ID:6D8YZ1dA
作家同士のそういう馴れ合いあまりすきじゃないね
でもある程度は必要なんだけどね

936 :>>771からリスペクト:2006/07/27(木) 13:17:07 ID:9yB1t9xz
説明独白ってどう処理してる?
手紙、日記以外の手法なんかないかな

937 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:21:13 ID:u9XcJjwp
電撃は同期つながりで仲がいいって感じだから、
靴とか富士見の作家の生存率考えたらあんまつながりなくなるのかもな。

938 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:27:40 ID:9yB1t9xz
ぐお、名前欄が・・・ orz


どうでもいいがこないだ、本屋で眼鏡っ娘が平積みの本を整理してる姿にめっちゃ萌えたよ
屈んだ時にジーンズがお尻の方に引っ張られて、シャツの裾からチラチラと肌色と白の眼福がががガガガ

939 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:28:59 ID:KVwcCqnP
>>936
説明独白?

同じ説明でも、面白い説明とつまらない説明に分かれるからなぁ。
説明の対象がどういう範囲やどういう形態で物語世界と関わっているかによるし、
物語世界の正常な状態がどういう状態かによっても説明の仕方が変わる。

だから「最初に説明が延々と入ってつまらねぇ」っていうのは真実じゃなくって、
単純に説明が上手いか下手かの違いなんだと思うな。

940 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:37:48 ID:Ht+wKHXx
今作品書いてる奴、みんな作中にイチゴミルクを入れようぜ!1

941 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:41:07 ID:WQRSTMxS
>>940
わかった。いちごミルクヒロインに飲ませてみる

942 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:42:01 ID:9yB1t9xz
主人公が、自分の境遇をある程度客観的に見て(それをうまく環境説明に応用)書く方法を模索してた

しかし説明が下手ってのは真実を付いているかもしれんw
行ってた塾で、臨時講師のバイトやった時も説明うまくないねって笑われたからな・・・

精進するぜ


>>940
おぱんつの柄をイチゴ100%にでもしてなさい

943 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 13:43:21 ID:RT7NHO7F
>>940
ノシ2

944 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:00:51 ID:RT7NHO7F
で、実は俺>>654
仕事にいてる間にレスくれたかた、ありがd。

んで、しゃべり言葉云々とか、あと>>936>>932での説明についてだけど……。

俺は、一人称の地の文は基本的に「叙述」と「独白」を使い分けるようにしている。
「独白」はそのまま主人公のリアルタイムの感想や感情。それに対して、むしろほとんどの地の文は「叙述」をベースにしている。
叙述は主人公の目線であるようで、実は主人公の目を借りた神視点。通常は注釈もなくその姿勢で書くけれど、
プロローグやエピローグで説明すれば「手紙」にも「日記」にも「回顧録」にも「お婆ちゃんの昔話」にでもそのまま使える形式。

これが正しいかどうかは知らんよ。うん。

945 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:02:49 ID:RT7NHO7F
×932
○939


946 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:05:06 ID:Ht+wKHXx
読者側に負担にならなければ、はちゃめちゃな1人称でも問題無いよ。
型を知って、型を破るから型破り。

1人称を完全に覚えたら、自分のやりやすいように崩せば良い。
基礎も学ばずに型を崩すから。読むに耐えない1人称小説とかが出て来るんだよな。

947 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:22:57 ID:RT7NHO7F
さて、流れ遅いし、立ててこようか?
変更ある?

948 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:24:15 ID:jyvsGTnY
つうか、本当にイチゴミルクにするのか?w

949 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:26:36 ID:RT7NHO7F
>>948
だめ?もうコピーしちゃったんだけどw

責任とって、というと語弊があるけど、今回の俺の投稿作にはイチゴミルク登場させるぞ。

950 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:27:49 ID:RT7NHO7F
よし、立ててくる。

951 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:32:16 ID:RT7NHO7F
…………立てられませんでした。
960またはそれ以外でも勇者よろ。
1のテンプレだけ貼っておくわ。


ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
ライトノベル板の境界ぎりぎりの話題が出ることもありますので、トラブルを回避するため
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】
【他スレで必要以上に(二次)創作小説のネタを書く事は控えてください】

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
ttp://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

ライトノベル以外の文学賞、創作論の話題はこちらへ
新人賞@ライトノベル Vol.14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1150884049/

前スレはこちら
新人賞@ラ板 152(遺骨)を抱いて眠りましょう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1153658696/

【過去ログ】【参考サイト】【FAQ】【sage必須までの経緯】等は
>>2-10 辺りを参考にしてください。

952 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 14:52:20 ID:14hSebKn
それじゃ挑戦してみる

953 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 15:00:37 ID:14hSebKn
立てられた。

新人賞@ラ板 153(イチゴミ)ルク
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1153979629/

954 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:03:09 ID:9yB1t9xz
うおお妄想パワーがまた溜まってきたぞ!

親子どんぶりつゆだく!

955 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:05:33 ID:CJ1cEiq/
>>940
了解!
>>941にならってヒロインにちんぽみるく飲ませとく

956 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:21:34 ID:u0vGrOZP
>>863
北杜夫「船乗りクプクプの冒険」

957 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:26:36 ID:u0vGrOZP
関係ないが、mixiやってる電撃ラノベ作家の日記に
足跡残すときはドキドキする。
あの、小説家専用コミュニティに入りたいわ

958 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:29:56 ID:u9XcJjwp
たまには投稿ようではなく趣味のものもかくか。
おけ、こんせぷとは特濃ミルクをヒロインに飲ませるだな。

959 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:30:24 ID:Y/kVp6jY
ライトノベル作家志望コミュを見てたら、
誰一人として電撃一次通過してなくて悲しくなった

960 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:32:30 ID:le1ZNfr1
じゃあ俺はカルピスぶっかける話を書く。

961 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:33:36 ID:i1frvZLH
新井輝が自分の作品のコミュに入ってたのを見た時は笑ったなぁ
しかもご丁寧に足跡辿ってきてくれたし

962 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:40:24 ID:nrNY9785
ミクシィやってる作家リスト希望

963 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 16:54:55 ID:md03Pp+S
>>956
> 北杜夫「船乗りクプクプの冒険」

懐かしいなおいw

北杜夫は前書きと後書きに異様なボリュームのある「寂しい」三部作もお薦め。

964 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 17:02:45 ID:nrNY9785
斎藤茂吉

965 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 17:31:38 ID:jWb+ejaz
>>863
ずっこけ三人組でどっかの兄ちゃんが女追いかけて行っちゃったまんまてのがあったな。
ちょっと前に出たおじさんになったあれは正直どうかとおもった。読んでないけど。

966 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 17:39:09 ID:RT7NHO7F
>>953
乙です

967 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:01:16 ID:KVwcCqnP
したらばに「厨設定をいかに上手く説明できるか?」という趣旨のスレを立てたら需要あっかな……?

説明が退屈、というのが設定の説明に問題があるのか、説明の演出に問題があるのか気になったんだが。

968 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:04:14 ID:3OCGA/tm
質問。
動詞とか、形容詞とか、名詞とか、そういった「辞書データ」が欲しいんだけど、
どこで手に入れれば良いのかね。
ATOKなら持ってるんだけど、あれの中にもデータベース化して語彙が格納されてるんだろ?
あれってどうやって取り出したら良いのだろうか。
もしくは、辞書データを単品で売っていたりはしないのだろうか。
誰か、知っていたら教えてくれ。

969 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:06:21 ID:mJZHfkdK
>>968
何がしたいのか分からないので質問に答えることすらできない。
作家目指すなら分かりやすく、せめて用途くらいは書こうよ。

>>967
神器は帰れ。

970 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:17:08 ID:3OCGA/tm
>>969
あ、やっぱり用途を聞きたくなったか。
実を言うとここのスレとあんまり関係の無い用途なんだ……
暇だから「小説自動作成装置」を開発してたのね。で、まだまだ知的な文章が書けているとは言えないけど
それなりに、小説のフォーマットに則って文章を自動生成するところまでは行ったのよ。
で、そのプログラムに使用する語彙データベースは、ローカルのファイルを読みにいく仕様なのよ。
もちろん、手動で入力したものばかりだからかなり語彙が貧弱。
「[キャラクター]が[動詞]。」「[名詞]は[形容詞]。」みたいな出力をさせてるんだけど、
それぞれの語彙がせいぜい100語程度だったりして、原稿用紙10枚程度出力させるともののみごとに
つまらない文章が出来上がっちゃってて、これじゃあ折角自動的にした意味が無いなーって思ってたのよ。
手打ちでデータ入力なんか、阿呆らしいし。


971 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:21:09 ID:BSL9ooK4
定期的に沸くねこのネタ。

972 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:21:35 ID:ZKzIQ7ZS
>957
俺も962に続きミクシィやってる作家のリスト希望。

俺もミクシィ入ってることは入ってるけど、
システムよくわかんなくて
入会手続きしたとこでずっと止まってるw

973 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:27:39 ID:3OCGA/tm
>>972
一度自分で集めまくったことがあるんだが、(65人くらいまで集まった記憶がある)
気づいたら「ライトノベル作家志望」だとかのコミュにほぼ全員分記載されいて、それ以上集める気を無くした。
割とオープンなのかもね。

974 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:31:08 ID:IJykla+t
>>970
七度文庫 がどうやっているか参照にされたし。
あとは、Dramaticaとかか。その手の理論は大塚英志あたりが詳しそう。
素直に手打ち汁。そういうのは需要がないからあんまし存在しないんじゃまいか。
品詞ごとのくくりで欲しいなら、語学教材あたりから漁ってみることをお勧めする。

975 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:33:16 ID:x9WZQR9K
ero小説自動生成ソフトなんてのもあったな・・

976 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:33:40 ID:6hUdnVrm
そういうの晒すのって、普通にマナー違反だぞ。
検索にひっかからないように、わざわざわかりにくいニックネーム
つけてる人もいるし。

一人見つければ芋づるに出てくるから、独力で探せよ。


977 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:35:16 ID:14hSebKn
>>970
ATOKは持ってるんだな?
ATOKのツールバーを右クリックして、メニューから
「辞書メンテナンス」>「辞書ユーティリティ」
上部「一覧出力」ボタン、「単語出力」タブ
出力ファイルを「参照」ボタンで指定。
開始読みと終了読みを空欄にして、種類はシステム単語にチェック。
対象品詞で必要なものを選択し、「実行」ボタン。
これで出る。

978 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:37:19 ID:3OCGA/tm
>>974
七度文庫は知ってたんだけど、オープンソースではないから、やっぱり理論構築から始めるべきかなー……
とか思ってたら、日記とかを漁ると結構方法論について記してあったりするのね。参考になるわー。
……ただ、知っているからこそ出力される作品の脆弱性も分かっている訳で。
ある程度参考にするのは良いが真似をしているだけだと越せないな、とは思うのだ。
まぁ、今日始まった話で三日後には何か別のことをやっているとは思うのだが。

979 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:39:36 ID:3OCGA/tm
>>977
うわ、超ありがとう。帰ったら試してみるよー。
そしていつか、自動的に出力された作品がこのスレに「晒して」みる日を楽しみに待っていて欲しい。

980 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:42:12 ID:IJykla+t
素直に、短編童話自動製作ソフトにすることをおぬぬめしておく。
小説は作れんよ。スレ違いな気もするが。

981 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:45:20 ID:RT7NHO7F


彼女は、為すすべもなく意識を支配され、967の持つアイテムへと吸い寄せられていく。
――「春果実の魅惑(イチゴ=ミルク)」
それは呪文の詠唱を必要としない、強力な魅了の魔法。
あらかじめ魔力を注ぎ込んだアイテムを用意する必要があるが、対象となる相手が女子中学生である場合とてつもない威力を発揮する。



彼女は為すすべもなく(ry
戸惑いと焦りと、そして心のそこからわきあがる欲望が彼女を支配している。
(くそっ!こんな……あのアイテムを見ただけで身体が言うことを聞かないなんて……)
それは強力な――少なくとも対象者を限定とはするが――魅了の魔法だった。その名はアイテムの紙パックに書いてある「春果実の魅惑(イチゴ=ミルク)」と言うものであろう。



彼女は為すすべもなく(ry
戦いの様子を見ていた友人が思わず声を上げる。
「ああっ!あれは『春果実の魅惑(イチゴ=ミルク)』よ!まずいわ!彼女にとっては最悪の相性の魅了の呪文!(以下略)」
隣の青年が呆れ顔でつぶやく。
「おまえ……詳しいな……」

982 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:49:19 ID:9yB1t9xz
射恥娯 観垢 [いちご みるく]
以下民明書房から転載


983 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:53:03 ID:KVwcCqnP
>>980
要するに「どこでもいっしょ」みたいなもんだからなぁ。

まともな小説の自動生成能力を人と同等なレベルまで獲得するとなると、
まず知識面で膨大な音声情報、映像情報、感覚情報、リアクション・マップが必要になるし、
前頭葉・側頭葉・後頭葉・小脳・脳幹といったものをシミュレートした上に互いに作用し合って起きるファジーな情報も認識しなきゃならん。

優先順位や自己保存能力、基本的な欲求をスクリプトに頼らずに起こし、かつ自我まで獲得しなくてはならない。
っていう風に考えると、結論から言って「人造人間作ってそいつの小説書かせた方が早いよ」という事になるなぁ。

それよりも640*480の画面を白から黒まで32bitカラーで順繰りに全通り埋めさせて、
意味のある画像、ない画像を選別するプログラムに通して「コンピュータが自分で描きました」とかやったほうが、
AI研究としてはまだ良さそうって全然関係ない話だね。

984 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 18:54:06 ID:UYq8e+no
転載
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/742659.html


「ジャスコ釧路店 直進110km」
異世界は日本にあった……


985 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:06:14 ID:Zh7n19Em
それが道産子クオリティ

986 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:07:26 ID:IhmVEQjL
今週のジャンプの新連載読んでたら、あんなんでも連載もてるんだなぁ…と思ってしまった


987 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:07:52 ID:x9WZQR9K
日本で唯一、地平線が見える土地だもんな

988 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:23:36 ID:t38oSoHk
>>987
あれ、埼玉も見えなかったっけ?

989 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:27:41 ID:UYq8e+no
さいたまで見えるのは事象の地平線。

990 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:46:59 ID:KeRKjyK1
>>986
編集は、あれに何を感じたんだろうね?

991 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:55:26 ID:EqLjqTFd
ワナッビイイィィィィイイイィィィィィンムッ!!

992 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 19:57:52 ID:EqLjqTFd
埋め


最近変わってきた好み

元気な時→ロリ
疲れてる時→おっぱいが大きなおねいさん
常時→おにゃのこみんな(上限35歳)


産め

993 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:09:20 ID:3OCGA/tm
>>992
どこを埋めてなにを産めと言っているのか(略

膿め↓

994 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:11:07 ID:IJykla+t
足らない字数と物足りないストーリーを埋めて
作品をとっとと産め

995 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:12:41 ID:KVwcCqnP
メイドにはトンプソン銃が似合う。

996 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:14:36 ID:D4isejUG


息抜きにゲ板でノベルゲーム作ってたら、神(ネタ)が降りてきた。
ゲーム製作が進むより嬉しい。


997 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:16:56 ID:7LDfCv9Q
>>1000だったら>>999が受賞

998 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:24:02 ID:EqLjqTFd
最近、帰り道でたまにみかける。手を繋いであるく女子中学生二人にromanを感じました


産めっ

999 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:26:04 ID:o8zhzNid
1000だったら次スレ内で誰かが受賞






した夢を見ながら射精する

1000 :イラストに騙された名無しさん:2006/07/27(木) 20:26:13 ID:oKGGabrS
1000だったらデビューしたときコメントで
イチゴミルク直進110km
って言う

1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

273 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)