5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラノベみたいなきれいで切ない世界に生まれたかった

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:00:56 ID:IACTSAYJ
ラノベの線が細くてきれいな登場人物たちに憧れる。
彼らは端から見て満たされているのに、切なくて、
最高の青春を歩んでいるかのように俺には見える。
見ていて苦しい。でも目を離せない。憧れ。

ブギーポップ、キノ、イリヤ、ハルヒ、桜庭作品、
憧れの世界に行きたい。


2 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:06:16 ID:UmS1LZBK
>>1
「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の世界へいらっしゃい


3 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:06:22 ID:iQCPdGK4
初にげと
ルイズかわいい

4 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:06:25 ID:5JNKMeZq
>>1もしその世界で生まれてもブギー、イリヤ、ハルヒは別に今の世界と対して変わらないから、悲しいが決して君とは関わることはないよ

5 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:08:26 ID:/AyViW7C
俺が一番なりたいのは明らかに式守一樹。
当然18歳未満のお子様にはお見せできない展開にもっていく。

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:11:35 ID:8hTwTkt7
ちょーー
俺は餓狼伝みたいな世界でよろ〜

>>5
そのハルヒとまぶらほな世界?


7 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:13:05 ID:GOjKZYw5
>>1
はやくこっちこいよ♥

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:15:02 ID:/AyViW7C
>>1
君にはお勧めがある。
古橋のケイオスヘキサシリーズを読みたまえ。
どうだ、素晴らしいだろう?

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:15:44 ID:Q96Z8WvR
>ハルヒ
>憧れの世界に行きたい。

ここってわらいどころだよね?

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:16:25 ID:nA4WM531
捨てプリあたりで踏みにじられるイパーンジンとして中継点に融合される

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:17:53 ID:IACTSAYJ
1は多少感情をこめて書いてみたんだが
ラノベ的な高校生活や20代の過ごし方、憧れるんだ
きれいで満たされてるのが良い。
現代ものラノベの舞台が東京都下や神奈川に設定されやすいのも
すごくうなづける。
大都会の派手派手しさは嫌だからね

12 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:19:41 ID:IACTSAYJ
8さん
それは未読です。今度読むよ。
ハマりすぎると帰ってこれなくなるのがつらい…

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:21:35 ID:IACTSAYJ
9さん
真面目に書いた。
たしかに恐ろしさはあるけど、それでもいい。

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:26:17 ID:o48d/PWP
ストレイト・ジャケットの世界にでも。
やっまり踏みにじられる。

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:30:49 ID:RhY67Tzk
このスレを要約すると
中二病

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:42:14 ID:IACTSAYJ
ラノベ売り場に行くと強烈な想いを感じる

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 19:56:22 ID:/wOOrm9U
えらく重症だな

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 20:01:20 ID:ewmPlZIX
ラノベの世界に逃げ込みたい(゚∀゚)アヒャヒャ

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 20:36:33 ID:ACd11bT9
>>1のいうような世界だと、今読んで楽しんでるいろんなラノベを
リアルでつまらない話だと感じそうだから、俺はイヤだ。

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 20:48:54 ID:NBn96zdi
結局ラノベ世界に入れても、目の前に広がるのは、今と何も変わらない現実だろw
綺麗なトコだけ要約して本にしたのがラノベだよ。

───────────────終了───────────────

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 20:49:10 ID:m2sCXLRW
>>1 
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | | 
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 | 
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ  
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     安価も付けられない上に常時ageか。
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/     問題無い、 死ね
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、 
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |)) 
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、 
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、 
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、 
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ 
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄| 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ 


22 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/24(日) 23:22:26 ID:O25elRNE
>>1
HHOの世界へようこそ

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 01:25:41 ID:wGwp4+2n
ふと思うわけよ
これは俺らはネタだと判るから笑ってみられるけど
何もしらない一般人がコレ見たらドン引きだよな
うはwwwオタってこんな妄想してんのかよwwwwwwみたいな。
俺はライトオタってカミングアウトしてんだが何かの拍子で
これ知り合いに見られてそんな勘違いされたら
そんなことを考えてちょっとゾっとした

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 16:18:13 ID:S2qjzeMp
遺伝でしか魔術の素養は手に入れられないけど、キエサルヒマ大陸の住人になれたら……
アーバンラマ辺りで森に飲まれて死にたい。
でもそれだと南側の低所得DQN多発地帯に住んでないとダメだし……

ドラグーンになって領主様に仕えて、ヘルパートに殺されるのもいいのかな。
フェンリルの森の奥に入って、ディープ・ドラゴンに殺されるのが一番簡単で楽かな。

魔術士になれてもろくな仕事がなくて生きるのマンドクセだったらそうしよう。

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 17:05:46 ID:lJcbV9vp
あれだよな、多分世界で一番残酷な映画はなにか?って聞かれたら

「カントリーロード」

だよな。

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 20:39:52 ID:1utiKvus
身体が嫌だ
おれはデブではないが骨格がごつくて
どうしても綺麗になれない

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 20:42:02 ID:1utiKvus
むろん異性にも憧れる
宮崎駿とかもこういう満たされなさから作家になったんじゃないか

28 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 21:19:40 ID:S/ici1sL
あっそう

29 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/25(月) 21:27:24 ID:rEDJHzFE
麻生

30 :イラストに騙された名無しさん :2006/09/26(火) 14:52:57 ID:eKhko1JR
         _____________________
         | >>1はピーターパン症候群の患者?
         | 今時珍しいんじゃないか?そんな患者。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'        (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄                      ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //  ∧∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (゚Д゚ ) | :::|//  (゚Д゚;) < いや、最近ラノベの影響で患者が急増しているんです。
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,東京精神病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.'''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


31 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/26(火) 14:57:19 ID:YBaRzKfW
なぜか「せつなさ炸裂」という言葉が浮かんだ。

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 07:50:19 ID:kav4XQ4e
1の気持ちわかる

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 10:31:51 ID:5RQVbtIx
ルイズの使い魔に召喚されないかな、
と会社から書いてみる。

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 11:30:18 ID:3HO+uugo
なあ現実には素晴らしい事が沢山ある。
急いでがんばらなければいけないこともある。
そしてそういうのをサボってみると努力した人と差がついて
向こうはまるで自分という霊長類とは別の生き物のような生活を送ってる。
けれど現実に諦めを付けてたりゲーム脳で万能感を養ってたりすると、
現実ってツマンないじゃんってなる(楽しめる様に努力しなかっただけなのだが)。
そして漫画家や小説家、ゲーム制作とか自分の夢を実現出来るメディアにはまりだす。



35 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 11:35:30 ID:3HO+uugo
現実を味わった経験が溜まってる奴がそれらメディアを制作すると更にやばい。
オタクが作ったメディアはどこか画一的で幼稚でありふれた作品に仕上がるから。
これってどちらが正しいんだろうか?
夢の世界を体現出来る道と真っ当に現実と社会を生きる道。
しかし両者とも完全に別離はしていない。
リアリストだってオーケストラの幻想的で雄大な音楽を聞き
ハリーポッターを見るだろう。
架空の人物筋肉マンが好きなスポーツ選手だっている。
考えてみると薄い境界線だがこの二種類の道どちらを行くべきか?

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 11:49:34 ID:N4I4MR6p
朝飯はパンだった
ウマー

まで読んだ

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 11:59:39 ID:3HO+uugo
つまりいつまでも仮想の世界を引きずって生きるか、
大人になって現実だけを見て生きるかってこと。

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 12:08:11 ID:3HO+uugo
人生は自由だ。
全てに可能性がある。
例え仮想の世界を体現してオタクな読者に囲まれても
普通の家庭用RPG好きなゲーム世代の奴がいるかもしれないし
(というか隠れオタク的で結構普通な奴も多いのでは)

俺は現実的に社会に飛び出すコースで人生を進めて来たから
小説の世界で食って行こうとするには勇気もいるが・・・。
結構自由なのかも知れない。
何でもしていいのかも知れない。
ネトゲ中毒者とかにならなければ・・・。

39 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 12:27:48 ID:zhb7F67P
これはラノベ好きなら誰でも一度は通る道だと思うな。おれも何度思ったか....

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 12:42:16 ID:5RQVbtIx
>>38って勘違いもはなはだしいな。
だれも小説で金もらいたいなんて書いてないのだが。

41 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:11:01 ID:ZJ2XbWBU
>>40
スレの本筋と若干の乖離があるかも知れないが世界観という共通点から
そのまま続けさせてもらう。

つまり前提が仮想の世界を取るか現実の世界をとるか、なのね。
何故なら仮想の能力を育てると絶対に現実的(人との交流)に
弱くなる。
クリエイティブな仕事ならまだしも現実の勘が弱い為仕事じゃ
使い物にならない窓際族かイジメられ役の方向に向かうはず。
使い物になるオタクって理系じゃいそうだけど文系のコミュニケーション社会で
存在するだろうか?部屋に篭りまくる経歴が長い奴なのに。

故に社会で生きて家族を養って充実するには
仮想を捨て現実に適応してバリバリに働くか、
小説家となってその仮想力を存分に様々なメディアに表現するか、
なんだと思うのね。
それが混じった現実に生きてるのに中途半端にオタク臭残した社会人なんて
使えない雑魚じゃん、っていうこと。
そしてラノベファンは自分の住み分け考えないと現実が辛くなるだけだよってこと。

42 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:17:14 ID:40Ud1QB3
金稼ぐ時ラノベ趣味の人は仕事選びに
気をつけなきゃ会社でゴミになるって事?

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:23:20 ID:ZJ2XbWBU
>>42
極端に言えばそういう事。
乱文でスマネ。
いつか金を稼いで自活しなきゃいけないからさ、
ラノベファンは自分でメディアに発表するかそれに関係する
クリエイティブな仕事でなきゃいけないんじゃない?ってこと。
>
>40がもしも普通の事務や特に営業なんかに回された日にはその使えなさに
「お前いいや、向こう行ってて。」
って上司に言われて何にも仕事ないのに机でポツーンとかも有りえる。
重度の仮想世界主義者だとね。
軽度でも普通の人が出来る事が出来なかったり(普通の人が努力してる間彼は妄想に酔ってた)
一応仕事は出来るけど所々信用できない低脳な部分があったり、って感じ。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:23:53 ID:34o51diq
私は子供に生まれなくて良かったと
胸をなでおろしています!

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:25:11 ID:w+DPxBoK
まぁ、昼日中から2chで社会の厳しさ語ってる人には
まったく説得力ないわけですがw

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:25:34 ID:ZJ2XbWBU
>>44
kwsk

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:27:46 ID:ZJ2XbWBU
>>45
俺は大学生だよー。
というか大学生のくせに2chで時間費やしてるでしょ?
現実社会に役立たない妄想小説読んでモルヒネ出してる俺は
きっと就職しても(ry

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:34:49 ID:40Ud1QB3
就職とか考えた事無いけど(高一)言われてみたら
そういうもんなのかなー。
不登校だけど希望だけは一杯あったのにw
稼いで親見返すつもりだったから何かショックだ。



49 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:40:19 ID:E2oIs1PD
>>46
子供たちを責めないで

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:40:43 ID:ZJ2XbWBU
就職したけど夢を諦めきれずに、ってパターンもあるからなぁ。
>>39さんが自分の中でどうケリをつけたのか聞きたいでつ。

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 13:55:24 ID:ZJ2XbWBU
FFのサントラとか聞いてオーケストラで脳内麻薬最高に出力して
ゲーム散々遊んで体感した成長やシステムのバランスで
ぬるくない登場人物の強さ弄りして
現実の恋愛や友達と遊んだ時の記憶でリアリティーある
読んだ時おっ、って思うような作品なら書ける気がするんだよなぁ。
勿論このウンコ文章力を書いてる内に叩き直せたら、の話だけど(ため息

52 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 14:24:56 ID:kg5Di0Zu
>>1無いなら造ればいいじゃない

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 14:41:34 ID:ZJ2XbWBU
仮に小説家になった、大賞もらった、売れっ子になったとして。
酒飲んで煙草吸って基礎代謝衰えてブクブクに太った体抱えて
見合いで結婚した奥さんと人間性足りないせいで不満な生活送って。
友達と飲みに行っても現実的な話題に弱くて(どこそこ行ったとか何が流行りとか)
もう人間との交流が楽しくなくて仮想の世界にも飽きてきて。
手元に印税で金がたくさん入ってくるけど使い道も発想出来なくなって
もうどちらの世界も限界なのに心臓だけは動いていて。
世の中と家族に冷たい目で見られても50過ぎて中年になっても
部屋に篭ってしこしこ作品書いて生きなければいけなくて。
俺の人生なんだったのか何て考えながら死ぬ。

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 14:48:16 ID:ZJ2XbWBU
そもそも昔の人は生きるのに精一杯で妄想なんて考えてなかった。
現実に対応しなければ死んでいた。
オペラや曲で世の中に発信していた人達は社会に交わりを持っていたが
現代じゃゲームが好きな奴の中でしか生きていけなくて。
一人が好きで死ぬまで一人。
金と生活の為に血族が出来ても誰も幸福じゃない。
所詮は現代の血を見ない日本という環境でゲームに汚染された脳が
妄想と暗い部屋で作り上げた喪往相作品によって
自分がさも英雄であるかのような万能感に酔いたいが為に読む物語。
現実じゃゲームのように行かないからせめて脳に幸福感と
万事が上手く行く世界観の補充の為に読む物語。
そんなコミュニティーの中で何を思うか。
暗く沈んだ世界の中でギリギリ生きているだけだ。
仮想を活かせる世界は過当競争で入り込めないから
下らない世界でギリギリ生きて行くだけだ。

55 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 14:51:42 ID:5RQVbtIx
斜め読みしたけど、結論は、
いちばんの妄想者は ID:ZJ2XbWBU 自身って言いたいわけだな。

56 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 14:54:24 ID:ZJ2XbWBU
自分が充実して生きて行く世界が仮想の中にしか無かったんだろ?
街に怯え自分の暗い部屋城で安息し刺激を嫌い簡単で手軽な
充実感を味わえる仮想の世界にはまり込む。
まるで麻薬じゃないか。
現実はそんな手軽に充実しない。
だから簡単な方へ流されて行って行き着く先が努力のない世界。
暗く沈んだ簡単で手軽で下らない世界。
だから現実で輝きを手に入れる為に努力した者は嫌悪する。
自分の中にもあった怠惰な感情、抗い打ち勝ってきた世界に拘泥する
亡者のような矮小な世界を好む者を。
小中の児童を見たら成人はどう思うか?
子供だな、人間としての力が下だな、と無意識に感じる。
同じことを同じ成人同士の間で思われてしまう。
下らないな、オマケにいい年してそれじゃ付き合う価値も無いな。

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 14:57:35 ID:ZJ2XbWBU
>>55
そうだよ。
嵌りこんで、一旦現実に浮き上がって、また嵌りこんで。
幼少の頃から培われて中学時代には皆大人への道を心底歩み始めたのに
俺は表面上だけ流行やら服やら追随していった。
内面は大きく違うのさ。
そして深淵にはまり込む勇気のない俺は表面上の意識に引っ張られて
現実に適応しようとするが心のどこかの違和感に苛まれているのさ。

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:01:10 ID:ZJ2XbWBU
全てが終わる還暦を迎えたらこの世界にどっぷり嵌りたい。
仮想の世界で万能に全てを設定し甘くならないようにバランスを考えて
想像の世界で遊ぶ。
それで家族は幸せか俺は幸せか社会で何が出来た現代に何を残した。
俺という存在は何を残してこの世を去るのか。
搾取階級に絞られる一つの材料としてその命を蝕まれるのか。

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:05:30 ID:ZJ2XbWBU
価値観が狂ってる多分相当ラリってる。
人間が一番の娯楽だった時代を超えて価値観が多様の時代になり、
一人で部屋の中で生きて行ける日本の今の中にいて
世界各国の人に馬鹿にされるような人間として劣った存在になって
それでも価値を認めるようなオタクのサブカルの中で生きていける。
だから人間賛歌の価値観の中にいるのが、普通、ちゃんとした人の
風潮が残っているうちは迷ってしまう。
どちらに行くべきかどちらが幸せか。

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:09:45 ID:ZJ2XbWBU
人間は楽な方に流されてしまう。
煙草を吸って中毒が中和される快感に酔って
毒で体がぼろぼろになっても快楽を貪る。
人間の刺激が時として面倒に感じるからと言って
部屋で安穏とした時間を求める内にその生命力は蝕まれる。
空想の世界はいいよな。
全ての願い、人としての価値、スリル、夢、愛、恋、冒険、
全てが叶ってしまう。
その麻薬を世の中に発表すればそれで金も入ってきてしまう。
生活が出来てしまう。

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:16:32 ID:ZJ2XbWBU
俺は正直今が楽だ。
友達からの電話もメールも会わないように断って。
人に言えない仮想世界の趣味に酔って。
それで金も手に入るが多分嫁や子供、親戚と上手くやれなくなる。
その内人間に会いたくも無くなる。
健常な状態の自分がみたら気持ち悪い人間に見える。
関わっても何も面白くない気味の悪い絵空事しか言えない
中年のオヤジになった自分と交流して何が残るだろうか。
気持ちの悪さという感情しか与えられないだろう。
人としての価値を失うだろう。
それでも死ぬまで独りで過ごせたら幸せかもしれない。
時折舞い降りる孤独感や虚しさを過ぎたら
何の不幸も味わわない人生を送る。
仮にフェラーリに乗ってキモイ体と顔で海岸線を流しているような
生活水準が手に入ってそんな生活をして。
それでも幸せなんだろうな、人としてどんなに化物になっても。
独りの世界の中では。

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:19:09 ID:N4I4MR6p
今度はどれを縦読み?

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:24:11 ID:ZJ2XbWBU
人間と交流しないで済む世界が日本に出現してしまったんだ。
親にも姉弟にも迷惑を掛けないし金も十分持っているが
あまり交流しない人物が出来るだろう。
それならば今まで言われてきた人間性と知識を琢磨すべきという価値観は
無くなってしまうかも知れない。
一代で終わる俺という名の遺伝子の系譜は後世に伝わらなくても
俺一人が十分に生きるには十分な生活。
50や60になって親の遺産を食い潰して生きるニートは情けないと思うが
誰にも迷惑をかけず自活していけるならそれは悪い事ではない気がする。
こういう時周りの友達の生活や熱意を眺める事で歯止めがかかるものだが
俺には今何の抑止力もない。
実際の人物としては誰にも知られない変人として近所で密かに生き
密かに死ぬのも有効な選択肢に入ってくるのかも知れない。

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:30:20 ID:N4I4MR6p
>>63
でもそれって
「援交してお金もらってても親に迷惑かけてないから
いいじゃない。子どもができても堕ろすし」
というのと同じだよね

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:37:27 ID:ZJ2XbWBU
>>64
援交が止むのは彼氏や自分を大事に思ってくれる人が嫌がるから。
自分を大事にしない事が苦痛に思えてしょうがない時が来る。
お母さんが売春をして道行く男にツバを吐き掛けられたら
その居た堪れなさに憤怒し行動するだろう。
けど母が死に、親族が自分をやっかみ始めたらその動機すら失われると思う。

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:42:22 ID:CHXMUxDj
ブログでやれ

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:44:12 ID:N4I4MR6p
そうか?
親が死んで親族に疎まれたら逆にのめり込むんじゃね?
やってる間は現実逃避できるしww

たとえその場限りの嘘とわかっていても必要とされてる
感を味わうために続けるだろ

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:44:31 ID:5RQVbtIx
>>65
そろそろまとめを3行でよろしく

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:46:50 ID:ZJ2XbWBU
いい作品売り出すには人間性が必要か。
本や映画だけでは足りないリアルな人間描写。
ゲーム的に強いだ弱い、剣だ魔法だの価値観の小説なんて
友人や女の子の描写出てきた時に、
あぁこの人は人とあまり交わってこなかったんだな
っていうのが思いっきりばれてる。
何より面白くない。
読んで何か価値があると思えない。
そういう作品も実在するからそうはなりたくない。
すると社交するようになるのは本能から導かれた運命かもしれない。
と思い直してきた。
数時間やったFFのティーダの声優を思い出す。
ヘタレ、人間的に弱い。
声の調子やセリフの雰囲気の出し方で如実に直感する。
それなのに主人公として周りから評価され冒険中に軽蔑されたり
嫌われたりしてない。
普通なら嫌われて弄られキャラになってそのうち冷遇される。
登場するキャラも現実では有り得ない感情の反応をする。
どこかでリアリティがない作品は糞粕になるのか。

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:48:56 ID:ZJ2XbWBU
>>67
うん。
俺の文章は67と同じ事を言ってるよ。
援助交際を止める動機が無くなる=援助交際にのめりこむ

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:53:31 ID:ZJ2XbWBU
>>68
投資に神がかり的な強運があるかネット広告やらPCスキルが卓越してない限り
人間性の能力は必要になる。仮想作品であっても同じ。
だから社会には出なければならないって事かな。

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 15:58:38 ID:N4I4MR6p
んじゃ
>>63てことでこのスレは終了ね

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 16:07:54 ID:N4I4MR6p
あ、誘導しときますね>>1
ここか?


http://c-au.2ch.net/test/-/poem/i

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 16:21:42 ID:ZJ2XbWBU
答えが見えたかも知れない。
仮想を追えば作者である以上万能感
(全て自分の思う通りに描写出来る
=無意識に何でも上手く行くかも知れないという所感)
が自分の中で芽生える。これが宜しくない。
現実は上手く行かない事に平気でなければやっていけない。
物事が失敗した都度挫折感を過度に感じていては
疲れすぎて鬱になるし社会で暮らして行く気力も沸かない。
またこの万能感が少しでもあると現実にどうしても違和感を抱えてしまう。
中途半端が嫌いだからこの世界から足を洗おう。
俺の受けてきた文系教育だと人間がいなければ食っていけない。
好きな時に好きな種類の感動を脳内で作れないのは辛いけど
生きていく為には人間に注力しなければ。
歳を取って老人になって年金や財産が出来た時にどうしようか。
やはり万能感の虜になってボケて迷惑をかけるのも嫌だな。
前頭葉が妄想という簡単な世界でボケてしまうし
人間的な刺激が無くなったら衰えた脳では健常を維持出来なそうだ。
こんなん出ました。


75 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 16:31:22 ID:ZJ2XbWBU
>>72
いや結論違ってるからw
>>73
去ります。

そんじゃーお元気で!
byebye。

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 16:51:51 ID:nvBJyBHw
きめぇww

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 17:02:46 ID:40Ud1QB3
オマエモナーw

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 17:09:19 ID:nvxLoXAl
大学生にもなって中二病か
親は大変だな

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/27(水) 21:33:03 ID:eMcP/8f+
俺は社会人だから安心だな

80 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 01:46:04 ID:w+iXk3TY
結局、ラノベにしろ映画にしろ理想の仮想の世界ってやつは現実の補完だからな。
これは思想や哲学にもいえること。現実において充足されない欲求を満たす世界を人は自ら作り出すわけだ。
現実の世界とと仮想の世界。どちらかに完全に属してしまえばことは分かりやすいんだが、
問題なのはどちらもお互いにお互いを補完しあう関係、つまり単独において完全な1となることもなければ、
人として社会の中で生きていく以上、どちらかに完全に属してしまうことも無理があるってこと。
昔から神と理想郷は人々と共にあった。現代社会では、特に、共産主義の崩壊以降はそれらのものはほとんど滅びてしまったが、
それは、まさにそのことのために、それらがより身近に肉薄して存在しているってことでもある。
だからそんな>>1に言っておきたいのは、多分中二病を卒業して大人になるってことは、
現実をうけとめるってことでも、ましてや仮想世界に取り込まれることでもなくて、
単にそのバランスをとれるようになるってことなのだろう、と。なんもないと思ったなら開き直るが吉。

まあ、なんだ。これでも読めば、ちょうどマッチするんじゃない?
つ『超人計画』

81 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 11:04:43 ID:z9V5Tajh
>>79

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 11:17:56 ID:z9V5Tajh
>>80
その両者の比重を間違うと大変な苦労が発生すると思う。
心根が現実に向いてる人はいいけど
心の迷路のほんの片隅のどこかで不思議な力や世界を信じちゃってる奴は(これを読んでる全ての人)
変だし失敗しても心の中で愚鈍な言い訳に終始して使えないイメージ。
というのも俺もかなり仮想に傾倒してたから言える事なんだけどね。
バイト先の社員でもその根腐れの部分残して毎日を辛そうに生きてる人がいる。

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 11:25:04 ID:ss5Dz/aS
現実と虚構の狭間で生きる
と言うのも中々面白そうではある

それで死ぬまで過ごせたらある意味幸せだな
虚構だけだと単なる現実逃避だが……

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 14:23:32 ID:8chkqdhC
これなんていーちゃんの戯言?

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 18:06:16 ID:Ul1X+v47
人生思うようにいかない自分に現実を見ろと言い聞かせるための糞レスでスレを無駄に消費してるZJ2XbWBUがいるスレはここですか?
わざわざこんなとこに書かずに、勝手に自分に言い聞かせてりゃいいんだよ。そんな苦しいなら誰かに話してもいいだろうし、話す友達がいないならメンヘル板にでも行って話聞いてもらえよ。

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 18:16:22 ID:8oRmd5ZD
逆に考えるんだ…、片山憲太郎や浅井ラボワールドに生まれなくてよかったと考えるんだ。

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 21:11:41 ID:2LO/7oKR
何事も程々に。以外に言うことないでしょ

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 21:16:00 ID:qxV1zqv7
ID:ZJ2XbWBUはあまりにひどい糞スレを見るに見かねて埋めようと釣り糸を垂らしたんだよ

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 21:41:07 ID:z9V5Tajh
文字を書くことで己の思考を整理していく手法は中世から良く見られるようになる。
多くは日記という形であったが。
糞スレを消耗する事で己の問題を解決すると共に
架空の物語に傾倒しすぎる人々に警鐘を鳴らしたのだろう。
特にスレタイからして妄想に遊んでいそうなきらいがある。


90 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 21:48:44 ID:z9V5Tajh
何より>>75で去った者の話で、
ただでさえ進みの遅いライトノベル板のしかも糞スレが
14つ(全体では56も)スレの投稿数が進んだ。
自分にも思い当たった問題意識を刺激された人々がそれだけ多かったという事だ。


91 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:03:01 ID:z9V5Tajh
自分は最強、自分は社会に出てるから平気、自分は健全。
誰がそんな物を決めるのだろう。
ネットゲームに嵌って人を刺す中学生と似ている。
自分の絶対性だけは譲らない下らなくて気味の悪い唯我独尊思想。
君の好きな世界では君はいつも最強だった。
性格も環境も強さも頭脳も全て絶妙のバランスで配置された物語の中で、
最悪の場合強い事、性交する事だけしか価値の無い世界の中で思想を遊ばせてしまった
ライトノベル読者。
その全ては虚構なのにその世界に住みたいとのたまう。
そんな者が現実の中で充実して生きれるだろうか。
否。
>>87は心のどこかで現実に違和感を感じている。
現実をしっかりこなせている者がこんなマイナーで気持ちの悪い板にいるだろうか?
いやいない。どこかで架空の世界を認めていなければこんな気持ちの悪いもの読めない。
現実に傾倒すればそんな感覚が芽生える。
そう、まるで煙草の様に。最初はいつでも止めれると思っていたアレに
いつの間にか中毒を以て奴隷にされている。
同じように架空は君の心のどこかに染みを作り沁み出し遂には染めるだろう。
そうなったら不遇の時を現実で過ごし架空に引き込まれたり現実に戻ったり
中途半端な鈍痛を死ぬまで味わい続けるのだろう。

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:10:23 ID:qxV1zqv7
そんなことよりみんなDS買おうぜ
         / /   ,ィ /ヽ、  ヽ     \
        /  ,'  / //   ヽ、v´lヽ、     ヽ
.        /   l >r/ '" .r─-、 ヾ `r-lヽ、      `ュ
       /   l l /_    f、ヽ. i  レ'r^ i ヽ、.   /ハ
      /    /ヾl.f:、   ヽン ',,  ,) ノ   '、ー-//、..
    / ヽ_,,  ./.   l 、j . , ィ-、   /'"     ヽ.//  `
    ././^、 7    ' 、 (_ ノ ./l        ヽ'
   /'    ヽ/       `ーイ‐'"^>- 、       '、
  /.      /       ,ィ'" ̄ ` '/    ヽ      '、
. /      /    ,./´/     /  /´_,..ヽ       '、
/     /.     /  .i        }'/,./ l.ン
     /     l、        ヽ.ヘ   i
    ひゃあ!わたし知りません〜 !l   '、
    /魔女じゃありません〜 !! /  '、   '、
   /       /  /       l    '、   '、
   ,'      ./ ノ ヽ/     '、   '、.  '、
  ,'      /  >‐-、 ___,,.. -‐ ^ヽ   '、.  '、
  l      / / ,ィ    l    '、 ヽ    '、.  '、
   l     / /'  /   i     '、   .ヽ   ',   >-ー
   !  _,,/ /  /ィ-‐っ! __  '、    '、  l    ,r‐
   r┴'" ノ _f7::.::.::.::T´::::::: ̄ヽl-ー-r 〉  ヽ、__,,ノミ/
  く 'フT7'>T::::::::'   ::::l::   ..::::.:.::.:::::::l       `´
  /^ー^'" l      :.:.l:      :::::::::l
  〈     .!      :::::l:       ::::::::l
   ヽ    l       :::::l、       :::::::l
   /    l       :::::l '、       :::::l
  /      l      :::::l '、      ::::::l
   (口) (指) (視) (触) (禁) (濡) ] :::::l

ttp://www.doghand.net/diary/20060923-6.jpg

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:10:39 ID:W7dZQ+EK
長い

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:19:15 ID:z9V5Tajh
現実に生きたいのに現実と逆向きの話を読むな、と言っている。
ライトノベルはゲームの続きだ。
ゲームの主人公という幸福感にいつまで浸っているのだろう。
現実で時間が乖離現象を起こしたり火種も無いのに空中で発火する現象が起きたり
恐竜と人間くらいの体格差のある生物の生殺与奪を自由に出来るのか。
形而下において物理的に魔法という普通小学生までしか信仰しない現象は存在しない。
現実を見ろ。

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:22:37 ID:qxV1zqv7

           ・
     ・

             ・

        ・


          ・


           . ・
           ↑現実

                ・


96 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:26:31 ID:z9V5Tajh
努力もしないのに主人公等になれない。
今これを見ている者の人生は既に本人の手から離れ、
誰かの決定によって支配される性質の物になった。
心のどこかで奇跡的な存在が染みになってる人間が現実に100%向かっていけるだろうか?
いけない。どこかで自分に妥協を許しいつか最高の状態でリベンジ・・・。
いつか大物に・・・。
ではその為の100%の努力をしているだろうか?
否。
いつまでも最強の状況を見ては傷を舐めるのに終始しているかのような。
一時期100%になってもまた昔の癖で架空に癒しを求めているのかも知れない。
いつかっていつだよ。
いつまで経ってもまた母体(架空の世界)に戻っている。
桃源郷はそこに求めるべきじゃない。


97 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:28:08 ID:vFEPX0EW
俺は人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた。
人類最強なのだからどんなこともできる手始めに全裸で姉の部屋に
「アンゲロ、アンゲロ」とつぶやきなが飛び込むタンスをこじ開け
ブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる姉が呆然としながら見てくるが
人類最強なので気にしない姉のベッドに潜りこみ
「幸せだから!幸せだから!」と絶叫姉は無言で部屋から立ち去る
るだがまだ最強には不十分次は妹の部屋に
「ムッシュムッシュ」と叫びながら飛び込む妹は着がえをしている最中だったが
人類最強なので無視半裸で逆立ちをしながら「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」
と絶叫妹は大泣きで退散確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛けるゾンビの真似をしながら
母の部屋に突撃タンスを開けると一冊の文庫発見
ヤマモトヨーコとEGコンバットの既刊一揃い
俺は泣いた

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:29:04 ID:qxV1zqv7
  ∩―−、     
 / (゚) 、_ `ヽ  ごめんよぅ
/  ( ●  (゚) |つ 
| /(入__ノ   ミ                      人ノ゙ ⌒ヽ 
、 (_/    ノ                ,,..、;;:〜''"゙゙       )从   
\___ ノ゙  / ̄ ̄ヽ_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙            彡 ,,⌒ヽ:
   i i⌒\__ノ     ノ::::::゙:゙                    '"゙   ID:z9V5Tajh
   ヽヽ ヽ    / /   `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_             ) ミ
    )) )-─/ /            ⌒`゙"''〜-、,,      ,,,彡⌒''〜
    // /  //  / 

99 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:33:45 ID:z9V5Tajh
所詮俺達はそんな人種だ。
格好つけるな、程ほどであれば許されるなんて思うな。
社会に出てるから、モラトリアムの中だから、全て言い訳だろ?
その間に毒は脳を破壊している。
こっそり密かに緻密に心のどこかに巣を作っている。
読み物だからライトノベルだって教養になっているはずだ?
その教養から受け取っているのは偽者の世界間と現実を甘く見る能力だけだ。
純文学を読んでる奴の方が過去の偉人から
よっぽど優れた人間的にも教養的にも様々のエッセンスを受け取っている。
ここの板にいる俺等は文字という一見高尚なメディアで自分を騙した
役に立たない妄想家でしかない。

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:38:45 ID:z9V5Tajh
>>92>>95>>98
既に有り得ない程脳が腐敗した様子が見て取れるだろう。
魔法と幼女趣味という気持ちの悪いダブルコンボを
平気で自身の嗜好に加えている。
糞以上の気味の悪さだ。

更に自身の自己矛盾に悩みこのIDを否定することで助かろうと
浅はかな行為を行う。
前頭葉の崩れたこの行為に「誰がヒーロー性や有能性を感じた?」
見た物は本人を含め全員認識している。
あぁそれとは真逆の愚かで下劣な行為だ、と。
それがお前の現実だよqxV1zqv7君。


101 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 22:41:47 ID:7G4suRAG
まだやってたのねw


102 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 23:06:45 ID:qxV1zqv7
荒らしはうざい。言うまでもなく当然のことだ。
だが、もし荒らしの犯人が高学年の美少女小学生だったらどうだろう。
犯人の美少女がいま友達と遊んでいて、2chに1時間以内に○○件
書き込みできなかったら、その場にいるみんな(男子もいる)に
オマンコを見せ、2chに自分のマンコ画像をアプしなければならない
という罰ゲームをする決まりになっているとしたらどうだろう。
トレードマークの大きな赤いリボンを揺らしながら小さい手で
必死に手動荒らしを続ける美少女小学生がんばれ! ID:z9V5Tajhがんばれ!!
でもマンコ画像はアプしてください。ハァハァ

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/28(木) 23:34:13 ID:W7dZQ+EK
死にたくなるような恥をかいて、それでも明日同じ挑戦をする。
生きるってことはなかなかカッコよくいかないもんだよ

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/09/29(金) 15:31:21 ID:jNNvWf8+
関が原ボンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/01(日) 07:53:46 ID:8Em8ZSEg
1と同じことを考えたことがある
現実感が空虚で消えてしまいそうだった
おれも消えたいと願って、毎日風呂に繰り返し入っていた

ラノベだけでなく、RPGの主人公たちにあこがれた
仲間がいるのが羨ましかったのかも
レベルの高い仲間だし

106 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/01(日) 11:02:36 ID:3r62C1l/
脳が先鋭化しているいい時期じゃないか>>1。痛くていいから
もっと書き連ねておけ。5年も真面目に悩めば
それなりのスタンスが出来るかも知れん。

107 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/01(日) 13:25:09 ID:szfecUS9
ファンタジー>現実 

っていう認識は中二病の症状のひとつ。何年かしたらおさまります

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/01(日) 14:25:07 ID:EZViK8Hg
>>1
おれは一足先にラノベの世界行ってるね。

第一希望はハルヒの世界だったんだけど、さすがに競争率高すぎだアレ。
なんとか売れ残ってた「デュラララ!」世界へのチケットが手に入ったんでこれから旅立つ。
これで俺もオサレ池袋の住人だぜひゃっほーーーい!!

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/01(日) 15:06:16 ID:VYY5AMrE
それ、され竜行きのチケットですよ

110 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/01(日) 15:35:21 ID:EZViK8Hg
>>109
(゚д゚)

111 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/02(月) 00:11:06 ID:f7rxBgIV
>>109
ソレよく見たら「ルナティックムーン経由」って書いてあるぞ。

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 16:35:52 ID:B7mZ31ec
>>107
じゃあ何でお前はこんなキモイ板にいるんだ?
俺もそうだが本当に現実が大事ならこんな所覗いてないだろ。

ファンタジー等濃い文化が日本に蔓延する中
俺はどっちを目指した方が得か考えたね。

(@)ライトノベル作家として印税で食う場合。
一日中ネットゲームをした翌日に学校で
友達に昨日何やってた?と聞かれる苦しみ、
現実への苦手感。
だってその間彼はデートなり映画見るなり
していただろうからな、苦しくて言えやしない。
そんな苦しみを抱えたまま中途半端な人間性を持って
部屋で一人っきり篭って作業をする。
ファンタジー作家だから収集するネタも
世間じゃキモイとされる物だらけ
話の種にも出来やしない。
人間として終わるが何とか生きていける。

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 16:37:10 ID:B7mZ31ec
オタクとつるめばそんな苦手意識も感じずに済むだろうが
はっきり言って隠れオタク的な俺は
そんなキモイ奴等とつるむのは真っ平御免なのだ。

114 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 16:40:52 ID:B7mZ31ec
(A)社会で人に揉まれて仕事をする。
はっきりいって顔はイケメンの俺だ。
現実に暮らした方が得な事の方が多い。
それに子供をより卓越した人間知識で育てられる。
やはり糞の子供は糞にしかならないから
親が自身を鍛えなければならないからだ。
そうして始終人と交わった経験は更なる
現実での満足度を高める。
いい女を抱きいい車に乗りいい服を着る。


115 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 16:43:52 ID:B7mZ31ec
オタクは現実に出ても不遇しかされないから
ファンタジーの世界に逃げ込むんだろ?
だって普通なら濃い趣味なんて引け目を感じるだけで
(前述の友達は映画等・・・参照)
糞の役にも立たない。
更に現実感を持たない奴はやはり仕事が出来ない。
外の世界に興味が無いから。
ここが決定的にアウト!なんだろうな。


116 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 16:45:56 ID:B7mZ31ec
だから比較的健全な社会人だろうと中ニ病末期の奴だろうと
趣味にファンタジーを持ってる奴等は全部糞野朗だ。
現実に対する力が弱くて使い物になんねえ。


117 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 16:48:33 ID:B7mZ31ec
だから不幸なキモ顔のオタク共を捨て
隠れオタも止める。
お前等蛆虫共は一生社会や現実への恨み言を言いながら
くっせー世界の中で這いずり回ってるがいいさ。
あばよw

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 17:18:38 ID:lEFg2coF
ファンタジーを創作してるプロ作家は誰よりファンタジーを信じてないんだよな

119 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 17:33:10 ID:7Pw5YT8S
>>112->>117
>やっぱり世の中顔だよな!俺整形しよう
まで読んだ

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 19:09:23 ID:c591YkxR
健全なファンタジー
ロードオブザリング ハリーポッター エラゴン ナルニア 

キモいファンタジーw
ラノベ オタクゲーム カードゲーム

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 19:09:40 ID:KHthmGDX
>112-117はID:B7mZ31ecの創作したファンタジーなんだろ?

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 19:15:43 ID:c591YkxR
リアルファンタジー世界は臭いし危険がいっぱいなので素人にはお勧めできない。
キモオタが行ったところで飢え死にするだけ

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 19:30:54 ID:HbxbYC76
>>120
カードゲームのどこがキモいんだ?
M:tG(TCGの始祖)をキモいと言うなら健全に挙がってる作品も全てキモい事になるぞ

てかハリポタは十分キモいし

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 19:32:30 ID:c591YkxR
>>123
現実のデュエリストたちを10秒観察してみればわかるよ^^

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 19:39:03 ID:ZjFZVB/N
他人の創った世界、ルールにどっぷりはまるというのであれば、
ラノベ、リアル世界も同じだと思うよ。結局、自分の創った世界ではないってことだ。
これが分かっているのであれば、ラノベ読んでもリアルに頑張ってもそれなりに楽しめると思う。
ただし本当に楽しむなら、ラノベでもリアルでも自分の世界、自分のルールを
創らないと本当の意味では楽しめない。

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:35:16 ID:KHthmGDX
121 名前:1/2[] 投稿日:2006/08/29(火) 19:30:30
くだらない僕の出来事ですが、吐き出させて。
僕の妻が浮気している、ということを仲の良い同僚が教えてくれた。
同僚が行き着けの飲み屋に、月2程度で妻が出没しているらしくしかもホストみたいな男と必ず一緒に来るという。
そこで、ある日妻にはいつものように今日は徹夜だと伝えて、
同僚と一緒にその飲み屋に張っていると、のこのこと妻が姿を現した。
僕は顔を見せないようにこっそり覗いてみたら、確かにホストみたいなカッコいい男と一緒だった。
ショックなことに男は妻の腰に手を回し、恋人同士みたいな雰囲気だった。
何故か不思議なくらい冷静になっていて、その場を取り押さえることはせずに後々の証拠として
手持ちのFOMAでその現場をこっそり動画で撮影しといた。
さらに二人が飲み屋を出た後、同僚と一緒にずっと尾行していったら
案の定ホテルに二人仲良く入っていったのでそれも記録した。
その後同僚は僕のことが可哀想に思えたのか、こっちも楽しんじゃおうということで
妻たちが使ったホテルにそのままIN。次の日会社があることも忘れてふけった。

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:35:53 ID:KHthmGDX
122 名前:2/2[] 投稿日:2006/08/29(火) 19:31:27
(続き)
記録した動画はやっぱり携帯の画像では遠距離かつ荒すぎて妻だとははっきり判別できなかったので、
正式に興信所に浮気調査依頼をかけた。2週間ほどで結果が出たが、信じられないことに妻は相当男に貢いでいるらしく、
我が家の預金通帳がかなり使い込まれていた。さらに僕が家を空けている間はその男の部屋に入り浸り
昼間を過ごしているとの事。どおりで部屋の掃除や洗濯が滞りがちなわけだった。その結果を知ってから、
しばらくはどうしようかと悩んだ。妻に対しては口を利かず、作ってくれた食事も手をつけず、
自分に関わる家事は自分でこなし、ひたすら生活の上で無視を続けた。
妻は最初は怒り、そして僕が無視する理由を問いただし、実家の両親に告げ口したりした。
電話の向こうで義父が、何があったか知らんが仲直りしないかと問いかけてきたが
結構ですと一言告げて電話を切った。(その後も実家から何度も仲裁電話があったが全部無視。)
同僚とはあの日以来すごく親密になった。お互いずっと一緒にいたいね、とか言うようになったので、離婚を決意した。
そして妻に離婚したいと一言投げかけたら、ものすごい怒りの表情で理由を聞いてきた。
浮気現場写真と、半同棲生活を送っている実態、預金通帳の引き落としの履歴(以上すべてコピー)を提出し、
後は弁護士を通して話し合いあおうと告げて、固まっている妻を残して家を出てきた。しばらく同僚の部屋で過ごした。
その後妻と義両親から謝罪したいと連絡があったがすべて弁護士を通してくださいと
僕が本件を依頼した弁護士の連絡先だけ伝えてあとはシャットアウトした。その後調停の結果、離婚は成立。
半同棲生活で家事をほとんどしていなかったこと、夫婦二人の貯金を交際男性に貢いでいた
ことから、僕はその分慰謝料+貢いだ金の80%を弁済することで決着した。
その1年後にめでたく僕は同僚と再婚でき、今は2人の子供に恵まれて幸せに暮らせている。

やっぱ証拠があると調停がスムーズでした。 あとは相手がどんなに泣いて情に訴えても
それを無表情で断ち切る精神力ですかね。

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:36:31 ID:KHthmGDX
53 名前:名無し@話し合い中[sage] 投稿日:2006/08/27(日) 10:01:30
昨日休出で日帰り出張した。
打ち合わせが捗ったのと上手い事キャンセル待ち取れて日帰りできたんで、
妻が帰ってくるまで仮眠してた。

「…なんかさ〜、給料が良いだけなんだよね。取り柄なんか」
「え?どこがwそんないい男ならこんな事言わないってw」
「チョロい奴だよ。ちょっと強めに言っておけば言う事聞くし」
「一緒にいたってつまんない男だよ。出来るだけ生活時間ずらしてるんだから」

途中から少しずつ覚醒して、ベッドに座りながら黙って聞いてたら、笑いながら寝室のドア開けてきて
アワアワしながら電話切った。

昨夜から色々話し掛けてくるけど完璧に無視してる。
食事の支度がしてあったが、黙って全部捨ててカップ麺食べた。
電話の相手(妻友人)と妻両親から何故か謝罪の電話が入ったがこれも無視。
泣いたり謝ったり煩いので、お前の好きな物やると20万程顔に叩き付けて出てきた。

もう知らん。

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:37:09 ID:KHthmGDX
女25歳。結婚して主婦やってる。
こっちは大学中に無難そうな男みつけて、彼氏が就職活動成功した直後に結婚OKして卒業後ほどなく主婦。
ほとんど金なんか稼いだことないけどw。
毎日午前中は友達と電話したりフジの番組ずっと6時から10時ぐらいまで見て
旦那は気の毒ねーみたいな話してる。男らしさによればこんな腐った私らみたいなんでも
何不自由なく生活できることが男にとっての甲斐性・男冥利らしいから
ほんと助かるわ。マゾかと思ってしまう・・・みたいな話。
午後は基本的にいいとも→ごきげんよう→ザワイド(3時まで)ははずせないかな〜。
そこから買い物でかけたりオバサン同士で話したりして、5時前に帰ってきて7時までスーパーニュースかなあ。
30分くらいで適当に晩飯作って自動で洗ってくれる風呂のボタン押して8時から11時ぐらいまではまたテレビw

同じ25歳でも、片やこっちは専業主婦と言う立派な職業で
職歴として堂々と語れて、しかも「女性として社会に活躍するのをあきらめて
旦那さんを一生支える決意したなんてすばらしい女性なんだ」と言われるw。
いや、単に楽だし安心だからなんだけどw。支えるなんてことほとんどしてないよw。
片や男の子は毎日父親から母親から「スネかじってる」だの「男のくせに」だの言われて
就職活動しないと人間否定されて、勇気出して遠出して受けに行ったのに結果出さなかったら
過程の努力は無視されてまた「男だろいつまでもウジウジしてんな」とか言われて。10個も20個も履歴書書くのなんて面倒で考えられないしw
決して養ってもらうと言う立場には一生なれなくて果てはホームレスか飢え死に、欝・凍死・自殺。

いやぁ、性別が違うだけで同じ能力・同じタイプでもここまで人生違うんだねぇ。
お気の毒だけど生まれた時点で負け組みなんだよね〜。はっきり言って。
女に生まれた時点で絶対死ぬことはないし。いざとなったら泣いて生活保護取るし。
男も一致団結して権利主張すれば一発で女のような選択肢できるのに、
ありがたいことに男は絶対女に媚びて男を犠牲にさせようとする勢力がいるから
絶対に温和な男の子の悲鳴は社会に届かない仕組みw

同じような生活してて片や英雄で片や人間否定。気の毒なこっちゃね。頑張ってね。

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:37:53 ID:KHthmGDX
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。
彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。
修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。
体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。
次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。
Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。男子は誰もそれを知らなかった。
ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。
次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。それが一番怖かった。
時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。
趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:38:24 ID:KHthmGDX
418 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/15(日) 04:59:42 8Tal0o0i0

修学旅行で同じ班になった女を好きになった。
彼女は控えめな性格で、とても地味な生徒だった。それまで話したこともなかった。
旅行中に彼女と親しくなった。
エレクトリックパレードも一緒に見たし、宿の屋上で東京の夜景を見ながらいろいろな話をしたよ。
彼女は俺に毎朝「おはよう」と言ってくれるようになった。はにかんだ表情が印象に残る。
俺はヘボなので何の進展もなく卒業式を迎えた。
彼女は手紙をくれた。「これからも仲良しでいてね」と書かれていた。
それっきりだ。

大学3年のとき唐突に彼女からの電話を受けた。「会いたい」と言う。
喜んで出かけたら、そこにはノーメークで毛玉だらけのニットを着た女がいた。
「久しぶり」と言った口には前歯が欠けていた。
彼女は宗教にはまっていた。
「自分に自信が持てるようになった」し、前歯が欠けたままなのは「大事なのは心」だそうだ。
彼女は俺を雄弁に勧誘した、体を寄せてきた、「彼女は勧誘セックス要員なんだろうな」と思った。
かかわったらやばそうなんで当然拒否した。
次の日に彼女の先輩とやらが訪ねてきた。妙に先輩風を吹かす糞野郎だった。
冷たい雰囲気を打破しようとしたのだろう、
「腹を割って話そう。男同士の対話っていいもんだよな」と言ってきた。
そしてこいつは「彼女って、上手かっただろ」と言った。
こいつは最低最悪の下衆野郎だと確信した。
終了。俺的に彼女終了。

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:39:42 ID:KHthmGDX
318 :えっちな21禁さん :03/10/13 00:05 ID:ZJpn9HJc
ちょっと長くなりますが、おれもひとつ。
ほとんどエロく無いと思いますが、どうしても吐き出しておきたい事なんで、
スレ汚しスマソ。
もう2年も前の話です。俺には婚約者がいました。
就職後に飲み会で知り合った女の子で、会った当時はお互い24歳でした。初めから可愛いなって思ってて,席が隣同士だったのがきっかけで仲良くなり、付き合い始めました。

彼女を仮にM子とします。M子は、性格はおとなしめで、色白のやや小柄な体格をしていました。バストはかなり大きい方で巨乳の部類に入り、ウエストは細くヒップはやや大きめで俗に言う"えっちなからだ"でした。
俺が残業から疲れて帰ってくると、料理を作って待っててくれてるような、優しくて気立てのいい女の子でした。
お互い酒が好きなほうで,デートの時にはよく居酒屋やBarに行き、楽しく飲んでたものでした。


319 :318 :03/10/13 00:07 ID:ZJpn9HJc
セックスはお互い初めてではありませんでしたが、体の相性は良く、M子は俺とするようになってから初めてイクようになったと言ってました。
付き合って2年半の後、俺に異動の話があり2年ほど地方の支社に行くことが決まったんですが、
「離れるのは辛くて嫌だ、そんな辛い想いをするなら別れる方がいい」
と、M子が泣いていた時に、プロポーズをしました。
帰ってきたら必ず結婚しようと話した時の、M子の泣いたような笑ったような顔を今でも覚えてます。
結納を済ませ転勤した後も、お互いマメに連絡を取り合い、休みの時は飛行機に乗って会いに行ったものでした。

転勤から1年ちょっとほど経ったある日。
俺の兄夫婦の不妊症の原因が兄の無精子症であることが判明し、俺も検査することになったんです。
結果は、俺も無精子症でした。

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:40:15 ID:KHthmGDX
320 :318 :03/10/13 00:08 ID:ZJpn9HJc
目の前が真っ暗になり、体がガタガタと震えました。
自分の体の欠陥についてのショックも大きかったのですが、M子と結婚しても子供が出来ないといった事実が怖かったんです。
M子は子供好きな方で、M子の姉の子供の写真を見ながら、「わたしにもかわいい赤ちゃんが出来るかなー」と言ってたほどでした。
この事がM子に判ったら捨てられるかもしれないと思うと、恐ろしくて仕方がありませんでした
しかし黙っておく訳にもいかず、本来帰る予定の無いその週の週末に、急遽M子の所に帰りました。普通なら前もって連絡を入れてから帰るところなんですが、M子と話すのがまだ怖かったので、何も伝えないままの帰郷でした。


321 :318 :03/10/13 00:08 ID:ZJpn9HJc
M子の住んでるマンションの前に夜の8時頃着きましたが、M子の部屋の明かりは点いていません。携帯に電話したけどつながりませんでした。ドアにも鍵がかかっており、どうやら外出してるようでした。
このとき、俺の元いた部屋は転勤の際に解約しており、帰郷の時はM子の部屋に泊まっていたため、彼女が帰ってくるまで居場所がありません。(合鍵は持っておらず、俺の実家は遠いためわざわざ帰る気がしませんでした)
しかたなく、近くの繁華街に行き軽く食事をした後、馴染みのBarに行って暇を潰すことにしました。

Barの入り口まであと10数メートルまで来たところです。入り口から見馴れた人物が出てきました。
M子でした。
思わず声をかけようとしたところ、M子の隣に男がいました。
俺の見覚えのあるヤツで、同期入社したSでした。

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:40:54 ID:KHthmGDX
322 :318 :03/10/13 00:10 ID:ZJpn9HJc
俺とは結構仲が良く、転勤の前はたまに一緒に飲みに行ってる友達で、既に結婚し子供も一人いました。
M子とSは、俺を介しての顔見知りであり、たまに3人で食事をしてた程度の知り合いだったんです。
二人はBarから出てくるなり、腕を絡ませて身体をくっつけあいながら、俺の居た所とは別の方向へ歩いて行きました。
その姿は、どうみたって恋人同士の様でした。

俺は、暫く体が固まった様に動けませんでした。
なんだこれ?なんでM子がSと一緒にいるの?
二人を見失いそうになった俺は,ようやく慌てて二人の後を追いました。
追いながら、嫌な予感が一杯でした。
二人が歩いていく方向は、M子の部屋があるマンションです。
後をつけていた時の俺の顔、たぶん凄い顔してたと思います。すれ違う通行人が、
ギョッとした顔をしてましたから。


323 :318 :03/10/13 00:13 ID:ZJpn9HJc
多分送って行くだけで、そのあとバイバイなんだろ、今日はたまたま一緒に飲みに行って、
M子は酔っ払っていると抱きついたりする癖があるから、今はただ酔っているだけなんだ。
だけど違ってたらどうしよう、まさか浮気、不倫じゃないだろうな?いつから?
もうヤッちゃってるのか?俺がいない間にいつのまに?
そんな事が頭の中を駆け巡ってました。
追いながら,俺は二人に声を掛けることが出来ませんでした。
今でも考えると情けないんですが、多分二人を追ってる俺に気付かれる事が凄く怖かったんです。

二人はM子のマンションの前まで来た後、立ち止まり小声で何か話している様でした。
何か喋っているのは聞こえますが、内容までは判りませんでした。
別れの挨拶だよな、このあと「また明日」って言って、帰るんだよな。
そう考えながら心臓がバクバク鳴ってました。嫌な汗が体から出ていました。
しかしその後の光景は、思った以上に衝撃的でした。

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:41:27 ID:KHthmGDX
324 :318 :03/10/13 00:14 ID:ZJpn9HJc
M子がSの首に腕を絡ませると、ぎゅーっと抱き合いながらキスしたのです。
かなり激しいキスでした。
軽い挨拶程度のものじゃありませんでした。
んふ、ふうっ と言う吐息がM子から聞こえてきました。俺のよく知っている、
感じた時の声です。Sは片手でM子の腰をまさぐりながら、
もう片方の手で胸を揉んでいました。でっかい胸をもまれる度に
M子の体がビクンッて小さく震えてました。キスを終えたあと、
二人はマンションの中へ入って行きました。M子が自分でSの手を取って、です。
その間、俺は身動き一つ取れずに固まったままでした。


325 :318 :03/10/13 00:15 ID:ZJpn9HJc
間も無くM子の部屋の明かりが灯りました。その時、俺の携帯にM子から着信が入りました。
M子「もしもし、わたしだけど。Kちゃん(俺の名前)、今日電話した?」
俺 「う…、うん。」
M子「ごめんね、電話とれなくって。職場の友達と一緒に食事してたの。ちょっと気付かなくって」
俺 「そうなんだ…」
M子「もう家に帰ってきて、これから寝るからね。じゃあ、おやすみなさい」
俺 「あ、ちょっと…」
M子「きゃっ…、あっ、なに?」
M子のどこかうろたえた様な声が聞こえました。
明らかに、何かされていそうな感じでした。

136 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:42:03 ID:KHthmGDX
326 :318 :03/10/13 00:16 ID:ZJpn9HJc
本当は、何でSと一緒に居るんだって聞きたかった。何でキスしてたんだって
聞きたかった。
しかし、頭と口がまるで繋がってないかのように、
俺の口から出たのは、本当につまらないありふれた事だけでした。
俺 「どうしたの?具合でも悪い?」
M子「な…、なんでも無い…。うん、また電話するね。」
電話がきれました。

もう、その時既に俺は錯乱していたと思います。
傍から見ると、下着泥棒か痴漢としか見えない様な感じで、
マンションの塀を乗り越えて、一階にあるM子の部屋の窓を覗きに行ったんですから。
明かりが点いているM子の部屋の窓には、もちろんカーテンがしてありましたが、
カーテンの隙間から中の様子を見ることができました。
そこで見えたのは、下半身丸出しでベッドに座っているSと、
Sの股間に顔を埋めている上半身裸のM子の姿でした。


327 :318 :03/10/13 00:18 ID:ZJpn9HJc
ベッドの上には、二人が脱いだ服が脱ぎ捨てられていました。
M子はかなり几帳面な方で、服を脱ぐときは必ずハンガーに掛けたり
畳んだりするんですが、この時はいかにも急いで脱いだように、
無造作に上着とブラウス、そしてブラが散乱してました。
そしてその上には、同じく脱ぎ捨てられたままのSのズボンとトランクスが。
要するに、M子の方が真っ先に服を脱いだか、Sに服を剥ぎ取られ、
服をたたむ暇も無くSのちOぽにむしゃぶりついていた状態だったのです。
俺の時は、そんな事一度もありませんでした。
転勤して滅多に会えなくなり、やっと会えた時のほぼケダモノのような俺が
襲いかかっても、服を整えるまでは必ずお預けをくらってたんです。
凄い喪失感でした。
つまらない事かも知れませんが、
俺にも許してなかった事をSに許していた事がすごく嫌でした。

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:42:36 ID:KHthmGDX
328 :318 :03/10/13 00:19 ID:ZJpn9HJc
窓には鍵がかかっており、きっちり閉まっていたため、
二人の声はほとんど聞こえませんでした。
しかしその分、目に入る光景は強烈でした。
M子はすごい勢いで、Sの勃起したちOぽをしゃぶっていました。
綺麗な髪を振り乱し、小さな頭が大きなストロークで上下に揺れ動いていました。
こちらからは、M子の姿は後姿と横顔しか見えず、はっきりとした表情は分かりませんでしたが、
Sはほぼ真正面を向いて座っていたため、気持ちよさそうな
ツラが丸見えでした。

野郎のアノ時の顔なんざ、一生涯かかっても見たくありませんでした。
しかも、相手はM子だし。
だけど、二人の行為を覗いてると、嫌でもSの気持ちよさそうな顔が目につきました。
この時のM子のフェラチオはすごく情熱的なもので、これと比べると、
俺の時のフェラなんか覚えたての初々しい様なものでした。
何でSにはこんなに激しいフェラをしてるんだ?


329 :318 :03/10/13 00:21 ID:ZJpn9HJc
俺は窓ガラスに張り付き、食い入る様に二人の行為を凝視してました。
嫉妬で歯を食いしばり、後で気づいたんだけど口の中を噛み切って血だらけになってました。
ここで白状しますが、この時すでに俺のナニはパンパンに勃起し、パンツの中は我慢汁でドロドロでした。

Sは何か一言二言M子に言った様でした。すると、M子はフェラチオを中断し、
Sは頭をこちら側に向けてベッドに横になりました。
お互い全裸になると、M子がSの上に覆い被さり、Sの下半身の方へずれて行き、
今度はM子の体の真正面がこちらに曝された形となりました。
小柄な体に不釣合いな程大きいオッパイが、M子の動きと共に重そうに揺れてました。
ピンク色のやや小さ目の乳首が勃起していました。
M子は嬉しそうに笑いながら、舌なめずりをしていました。
今まで見たことの無いような、いやらしいメスの顔つきでした。

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:43:09 ID:KHthmGDX
330 :318 :03/10/13 00:22 ID:ZJpn9HJc
M子はちOぽ全体にまんべん無く自分の唾を垂らすと、その大きな乳房の間に
ちOぽを挟み込みました。
パイズリです。始めはゆっくりM子の上半身が動き、SのちOぽを緩やかに刺激していましたが、
次第にM子の動きが速くなっていきました。
M子の乳房は、SのちOぽを挟んだままの形で歪み、
白い肌は自分の唾とSのカウパーでぬめぬめと光ってました。

Sは、パイズリされながらM子の乳首をつまんで刺激しているようで、
オッパイが上下する度に、両方の乳首が引っ張られたり押しつぶされていました。
その度にM子は感じているのか、恍惚とした顔でだらしなく口を開け、舌を突き出し、涎を垂らしてました。
それでも、オッパイの動きはますます激しくなっていきました。


331 :318 :03/10/13 00:23 ID:ZJpn9HJc
SがM子のオッパイをガッチリわしづかみにすると、自分で激しく腰を振り立てました。
M子はその乱暴な刺激に相当感じたのか、
締め切った窓ガラスを超えて聞こえてくるほどの大きな声を上げました。
M子「あひぃぃぃぃいいいっっ、おっぱいきもちいいぃぃぃぃぃぃっっっ!!!!」
今まで聞いたことも無い、M子の獣のような喘ぎ声でした。
その声を聞いたとたん、俺はパンツの中に射精してました。
自分では何の刺激も与えてなかったのに、です。
思わず膝が砕けそうになるほどの快感でした。

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:43:44 ID:KHthmGDX
332 :318 :03/10/13 00:25 ID:ZJpn9HJc
荒い息をつきながら、呆然としてパンツの中に手を入れると、ドロドロした精液が大量に出ていました。
どうやらSもイった様で、M子の胸の谷間とオッパイ全体に精液がぶちまけられていました。
M子は、胸の谷間に付着した精液をそのままオッパイごと持ち上げて、啜っていました。
谷間に溜まった精液をあらかた啜りとると、今度はちOぽに付いた精液を残さず舐めとっていました。


333 :318 :03/10/13 00:27 ID:ZJpn9HJc
ひどい頭痛がしてました。胸が痛くて、胃の中身を全部戻しそうなくらいムカムカしてました。
M子が美味そうに飲み込んでいるSの精液と、俺の手にベットリと付いた精液を見比べました。
以前、M子に一度俺の精液を飲ませた時、すごくむせてしまって大変な時があったんです。
M子が涙まで流して苦しそうだったので、もう二度と無理言わないからって必死に謝ったんだっけ。
なのに、なんで今あんなに美味そうに、なんのためらいも無くSの精液を飲み込んでるわけ?
俺って無精子症だから、健康な精液よりかなり不味いのかな?
今思うとそんなことある訳無いんだけど、その時は本当に真剣に悩みました。


334 :318 :03/10/13 00:28 ID:ZJpn9HJc
その後、Sが挿入、体位は騎上位からバック、最後は正常位でフィニッシュでした。ゴムなんてつけてません、思いっきり中出しでした。
M子は自分から腰を振りたくって、窓ガラス越しにもはっきり聞こえる大きな声でよがり狂ってました。
大きい、すごい、狂っちゃう、いっちゃう、とか、俺とのセックスではほとんど聞いたことが無いような
イヤらしいヨガり声がガンガン聞こえてきました。
一番ショックだったのは、正常位の時、M子とSが舌を絡め合うような
ディープキスを何度も交わしてた事でした。
そんな激しいキスを俺以外の男としている所なんか見たくもなかった。
M子、自分から求めてたし。
俺は、涙を流し、そして勃起しながらただ覗いているだけでした。

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:44:23 ID:KHthmGDX
335 :318 :03/10/13 00:30 ID:ZJpn9HJc
事を終えて、抱き合って寝ている二人を尻目にふらふらと塀を乗り越えた後、
俺は二人が最初に出てきたBarに行ってました。
その場に乗り込んで二人に詰め寄る勇気など、その時の俺にはありませんでした。
マスターに二人がここから出てきたのを見たと伝えると、
マスターは店が終わって他に客がいなくなった後、いろいろ話してくれました。
俺が転勤になった後、しばらくしてからM子がSと一緒にここに来るようになった事、
来るたびに親密さが増していってた事、
酔ったM子が、Sと何度も抱き合ったりキスしていた事、
たまに俺とM子が二人で来ることがあったが、
その2、3日後には必ずと言っていいほどSと来ていた事、等でした。
俺は呆然と、俺の知らない間にずっとM子とSは
今日の様な事を繰り返していたのかと、改めて理解しました。


336 :318 :03/10/13 00:32 ID:ZJpn9HJc
それにしても、俺といつも来ている店を浮気の現場にするなんて、M子もSも何考えてんだ?
俺って馬鹿にされてるのかな、それとも、もう眼中にも無いのかなって思うと、また涙が滲んできました。
マスター曰く、普段俺と来ているこの店でデートすると、二人とも燃えるらしいとの事でした。

マスターは、転勤前に嬉しそうに婚約指輪を見せながら、
M子との婚約を伝えていた俺が可哀相でなかなか言い出せなかったそうで、
それを聞いた後、また俺は泣きました。
二十歳台半ばにもなった男が人前でえぐえぐ泣いているのは、かなり見苦しかったと思います。
その後Barを出ましたが、二人が抱き合って寝ているM子の部屋に帰る事も出来ず、
その晩は近くのビジネスホテルに泊まりました。
結局、一睡もできないまま朝になりました。
夢や幻覚なら良いのにな…と思いつつ、俺はM子のマンションへと向かいました。

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:45:06 ID:KHthmGDX
337 :318 :03/10/13 00:33 ID:ZJpn9HJc
そこで見たのは、マンションの入り口からM子と一緒に出てきたSの姿でした。
別れ際に、二人は軽くキスをしていました。
ああ…、現実なんだなー…
ホント、その時の気持ちと言えば、怒りとか悔しいとか情けない等はとっくに通り越していて、
ただ哀しい、それだけでした。
名残惜しそうにSに手を振っているM子の姿が、まるで他人の様でした。

これが、ただ単にSがM子の部屋から出てきた所を見ただけだったら、
その場で二人を問い詰める事も出来たんだろうけど、
その前の晩に強烈な浮気の現場を見てしまった後では声をかける事も出来ませんでした。
結局、その日はM子と会うことなく、仕事先に帰りました。


338 :318 :03/10/13 00:34 ID:ZJpn9HJc
その後の俺の様子はかなり酷かったみたいで、
会社の上司から休めと言われたほど憔悴していたようでした。
M子からは、普段と変わらない様子で電話がかかって来ていました。
その日にあった事、今日何を食べたかなどの、他愛も無い話です。
以前は、何でも無い事でもすごく楽しかった会話が、
あの時からは苦痛で仕方ありませんでした。

会話の度に、またSと会ったのか、ひょっとしたら今一緒にいて、
セックスしながら話してるんじゃないかと、考えたくも無い妄想で気が狂いそうでした。
M子からは、俺がかなり気の無い生返事をしていたように聞こえたんでしょうね。
「ねえ、ホントに聞いてる?」と訊かれた事が、何回もありました。
そう言うこともあって、M子は俺の様子がおかしいと感づいてきたんだろうと思います。

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:45:42 ID:KHthmGDX
339 :318 :03/10/13 00:37 ID:ZJpn9HJc
あの日から1週間ほど経ったある日、M子がこんな事を訊いてきました。
M子「ねえKちゃん、最近なにか様子が変じゃない?」
俺 「ん?そうかな?」
M子「何か電話しても楽しそうじゃないし、Kちゃんから電話してくれてないし」
俺 「…そんな事無いよ…」
M子「…ひょっとして、浮気してない?」
俺 「…………」



340 :318 :03/10/13 00:38 ID:ZJpn9HJc
M子、お前がそれを言いますか?
どんな神経してるんだ?
そんな女だったっけ?
それとも、前からそうだっただけで、俺が気付いてなかっただけなのか?
何も言えなくて俺が黙っていると、M子が心配そうな声で言いました。
M子「まさか…ひょっとして?」
俺 「そんなわけ無いだろ。」
M子「ほんとにー?」
俺 「俺は、 絶対、 浮気なんか、 しない。」
思わず激発しそうになるのを押さえる事が精一杯でした。
そうとは知らず気を良くしたM子は、こんな事を言ったんです。

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:46:20 ID:KHthmGDX
341 :318 :03/10/13 00:39 ID:ZJpn9HJc
M子「今日は、大切な話しがあるの」
俺 「ん?何だよ?」
M子「最近、予定日になっても生理が来なくて、病院に行って来たんだけど…
今、二ヶ月だって」
……………
…………
………。

M子は、本当に嬉しそうに言いました。
M子「このまえKちゃんが帰ってきたとき、アレつけないでしたよね、その時かなぁ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


342 :318 :03/10/13 00:40 ID:ZJpn9HJc
妊娠?
二ヶ月?
俺の?
M子「結婚と順序が逆になっちゃったけど、これを機に……」
M子が何か嬉しそうにしゃべってるけど、途中から全く話しの内容がわかりませんでした。
俺 「……本当に?」
俺、多分、この時は全くの無表情だったと思います。
自分の声が、遠い全然別の所から響いているのを聞いてるような感じでした。
M子「う、うん」

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:47:03 ID:KHthmGDX
343 :318 :03/10/13 00:41 ID:ZJpn9HJc
子供なんて出来るわけ無いのに?
じゃあ、誰の?
どう考えてもSだよな。
あいつ、子供が二人になるのか。
そりゃ大変だ。
M子とSの子供なのに、M子は俺の子供って言ってるし。
……………

M子は、くすくす笑いながら言いました。
M子「嬉しい、あたしとKちゃんの、赤ちゃんが・・・・・・・・・・・・」
この時からだと思います。
俺、何か壊れちゃいました。


344 :318 :03/10/13 00:42 ID:ZJpn9HJc
俺 「あーははははははっ、あははははははは」
突然、俺は笑い出したんです。
M子「ちょ、ちょっと、Kちゃんどうしたの?」
あまりの俺の狂笑っぷりに、M子はうろたえてました。
俺 「あーーーっはっはっはっははははは、あーははははははははっ」
笑いながら、泣いてました。
ひとしきり笑い泣きした後、M子にまともに返事をしないまま電話を切りました。
涙でグシャグシャになった顔を洗うため洗面台に行き、そこで俺の顔を改めて見たんですが、
まるっきり逝っちゃった顔でした。
その顔を見て、また笑ってました。
戻ってくると、携帯に着信とメールが入ってました。M子からでした。
"笑うなんてひどいです。信じられません"
こっちが信じられないっつーの、と、一人で携帯のメールにツッコミを入れて、また一人で笑って泣いてました。

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:47:35 ID:KHthmGDX
345 :318 :03/10/13 00:43 ID:ZJpn9HJc
翌日、俺は興信所に行きました。
M子とSの関係について調べてもらうためです。あと、前に検査した病院で、
無精子症の診断書も書いてもらいました。
あれから、何度かM子から携帯に電話やメールが入ってきましたが、
全て相手にしませんでした。
俺以外の子供の妊娠を告げられたあの日から、
俺のM子に対する気持ちが全く別のモノに置き換わっていました。

それから1週間もしないうちに、M子の両親から連絡がありました。
妊娠の事実を伝えた時とその後の俺の態度に、M子が酷く傷ついている、
どういう事か説明して欲しい、との事でした。
俺は、来週末に帰郷するのでその時会ってお話しましょうと言って電話をきりました。


346 :318 :03/10/13 00:44 ID:ZJpn9HJc
興信所からの詳細な報告は、帰郷の二日前に完成しました。
俺と最後に電話で話した後、M子は頻繁にSと会っていたようでした。
二人で路上でキスをしているところや、一緒にM子の部屋に入るところ、
ラブホテルに入り、そして出てくる写真も同封されてました。
妻子持ちのSは毎日M子と会うわけにもいかず、
3日のうち2日はM子と会えない日があったようですが、その日に限ってM子は俺の携帯に電話していました。
SがM子と会わなかった日と、M子からの着信があった日を比べると、丸わかりでした。
それを思うと、M子も寂しかったのかなとも考えましたが、同情や、可哀相という気持ちは全く起こりませんでした。

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:48:10 ID:KHthmGDX
347 :318 :03/10/13 00:47 ID:ZJpn9HJc
そして、帰郷。
会社の近くのホテルで、M子及びM子の両親と待ち合わせしました。
久しぶりの再会でした。M子にとっては3ヶ月振り、俺にとっては1ヶ月振りの再会でしたが、
俺の顔を見るなりM子が詰め寄ってきました。
今まで可愛いと思っていたM子の顔は、怒った顔のせいか、ひどく歪んで見えました。
M子って、こんな顔だったっけ……と、まるで他人の様にしか思えませんでした。
M子「今日は、どういう事かちゃんと説明してもらうからね!」
M子の両親の顔も、M子からは何を聞いたのかは大体予想はつきますって言うほど、険しい表情でした。


348 :318 :03/10/13 00:49 ID:ZJpn9HJc
喫茶店に入り、話をする事になりました。
まず、彼女の父親が口火を切りました。
娘が妊娠した事が気に入らないのか、娘を本当に大事にしてくれているのか、
真剣に結婚する気があるのか、等など。
M子は俯いたまま、時々上目使いで俺を見てました。
言いたい事があれば、自分で言えばいいのに……と、俺は半ば呆れていました。
そうだな、冷静になって考えてみれば、こいつも色々欠点あるんだよな、妙にガキっぽいところとか、
親離れできてないところとか、自分の世界に酔いやすい事とか。好きだった頃は、
そんな事も長所に見えてたんだな。
などと考えながら相手の話に生返事を返していたとき、M子が目に涙を潤ませながら言いました。
M子「今のまんまのKちゃんじゃ、あたし信じられない。このままじゃあたし、婚約を解消して、
Kちゃんとの子供を堕ろさなくちゃいけなくなっちゃうのよ」
………………
俺との子供・・・・・・・・・・・・ねえ。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:48:44 ID:KHthmGDX
349 :318 :03/10/13 00:51 ID:ZJpn9HJc
俺は持ってきた荷物の中から封筒を一通取り出し、中身の内容が判るように広げました。
診断書です。
三人は最初、文面の内容が良く分からなかったようで、怪訝そうな顔で俺を見ていました。
初めに気付いたのは、M子の母親でした。
母親 「・・・・・・無精子症?・・・・・・」

そして、父親がM子の方へ振り向きました。
M子「え?」
父親「M子、それ、誰の子だ?」
M子「な、なに?Kちゃんの子に、」
ここでようやくM子も状況を把握し始めた様でした。
M子の顔色が、見る間に蒼白となりました。


350 :318 :03/10/13 00:54 ID:ZJpn9HJc
母親「あんた、駄目でしょ!!」
母親もM子同様、顔面蒼白でした。
M子は顔と両手が痙攣しているかの様に、わなわなと戦慄していました。
父親「誰の子供だって!?」
父親が顔色を真っ赤にしてM子に怒鳴るように問い詰めたところで、
俺はもう一つの封筒を差し出しました。

今度はちょっと厚めの封筒で、興信所からの報告書及び写真のコピーをまとめたものです。
封筒の中から、M子とSが二人でいちゃついて写ってる写真を何枚か取り出しました。

写真を見るなり、M子はのどが詰まったような声を上げ、写真と俺をきょろきょろと見つめていました。
M子の両親は、写真と報告書をひったくるような勢いで受け取ると、
俺の事には目もくれずに読み出しました。
M子は、何か訳の解らないような物を見ているような目で俺を見つめているだけでした。

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:49:19 ID:KHthmGDX
351 :318 :03/10/13 00:55 ID:ZJpn9HJc
小声で「失礼します」と言った後、俺は喫茶店から出て行きました。
扉が閉まったあと、店の中からM子のわめき声と、テーブルがひっくり返るような騒音が聞こえました。
その後、早速飛行機で仕事場へと帰りました。
しばらくは、自宅に携帯にやたら多くの電話がかかってきましたが、会社関係以外の電話は取りませんでした。
メールも次々と入ってくるため、すぐに携帯番号とメールアドレスを変更しました。


352 :318 :03/10/13 00:56 ID:ZJpn9HJc
最後にM子と会ってから約2週間経った頃、実家から連絡がありました。
M子の両親が直接俺の実家に来て、事の経過を全て話し、土下座をして謝りながら
婚約解消を告げたことでした。
それから更に2ヶ月後。
仕事を終えて部屋に帰ってくると、入り口にM子が居ました。
M子はかなり痩せてました。頬がげっそりとこけてました。
俺と目が合うと、M子は「久しぶり…」と言いましたが、無視して部屋に入りました。
その後、2時間経ってもM子はドアの前に立っていたので、部屋の中へ入れました。

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:49:54 ID:KHthmGDX
353 :318 :03/10/13 00:58 ID:ZJpn9HJc
M子から、事の経緯を聞き出しました。
M子はかなり口篭もりながら、以下のような事を話しました。
俺の転勤が決まって寂しかった事、
Sに相談に行ったら、食事がてら飲みに行きその場で口説かれ、酔いにまかせてセックスしてしまった事、
寂しさと俺を裏切っている後ろめたさとSのテクニックが良かった為か、Sとのセックスにはまった事、
Sは結婚していてお互い割り切った関係だったから、俺とは遠慮があって出来なかった行為も躊躇い無くやれた事、
Sとはあくまで遊びで、本当に愛しているのは俺のほうだと言うこと、
俺が帰ってきたら、Sとの関係は清算して俺と結婚するつもりだった
など、自分に都合の良い話しばかりでした。
聞いてて吐き気と頭痛がひどかったけど、俺はどうしてSとの子供を俺の子にしようとしたのかと聞きました。
M子は、あの時はまだ俺の男性不妊について何も知らず、本気で俺との間に出来た子供だと思っていたようでした。
Sとの子供だと判った途端すごく嫌になり、間も無く堕胎したと言いました。


354 :318 :03/10/13 00:59 ID:ZJpn9HJc
コイツは自分の都合の為なら、平気で人殺しができるヤツなんだと思うと、M子の事が薄気味悪く思えてきました。
M子はもう一度やり直したいと言いましたが、俺は咄嗟にもう別に好きな人がいて付き合っていると嘘をつき、
こんな酷い女だとは思わなかったと言いました。
その途端、M子はボロボロと涙を流しながら「許して、嫌わないで」と縋り付いてきましたが、俺は
「さよなら」と言ってM子を振りほどき、部屋から追い出しました。
最後のM子の表情、青ざめた顔色で大きく目を見開き、口は半開きでした。
その後、何度もインターホンが鳴りましたが、相手にしませんでした。

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:50:28 ID:KHthmGDX
355 :318 :03/10/13 01:00 ID:ZJpn9HJc
それからM子とは会ってません。何回か部屋の前で待っているM子を見ましたが、
その場で会社に戻って寝てました。別の部屋に引越した後、M子が来ることは無くなりました。
Sは、M子との不倫が奥さんにばれて、間も無く離婚しました。
M子との破局と同時期に、俺が興信所の調査結果をSの家に送りつけたんですけどね。
満足に自分の子供にも会うことが出来なくなり、かなり高い慰謝料を請求されたようです。
しばらく経って、俺が元居た本社に復帰した時は、Sは既に退職してました。
その後のSの消息は知りません。


356 :318 :03/10/13 01:01 ID:ZJpn9HJc
M子は俺と別れた後、ひどい鬱状態になり、何回か入院したそうです。
今更ですが、この一件で俺を含めて関係者の人生が狂ったんだと思うと、自分の行動を後悔することもあります。
俺は、それから特に恋人も無く、一人のままです。
たまに夢でM子とSのセックスを見ることがあり、うなされながらも勃起している事があります。
これで終わりです。
ヘタクソな長文につきあっていただいて、ありがとうございました

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:51:00 ID:KHthmGDX
          ____   
       / \  /\ 
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    | <ラノベみたいなきれいで切ない世界に生まれたかった
     \     `ー'´   /      
    ノ            \ キリッ
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  だっておwwwこれが現実wwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 21:54:49 ID:k0kmnwB8
>ラノベみたいなきれいで切ない世界に生まれたかった
>だっておwwwこれが現実wwwwwwwwww

なんか論理的におかしくないか?
この1文のせいで、結局何が言いたかったのかさっぱりわからなくなった

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:03:44 ID:KHthmGDX
早速否定乙m9。゚(゚^Д^゚)゚。wwwwwwww

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:06:45 ID:KHthmGDX
990 名無し@話し合い中 sage New! 2006/09/27(水) 21:22:14
初めて嫁に殺意をおぼえた。それまではいやな人間だなと思う程度だったが。
俺は夕べ、残業で帰りが遅くなった。帰ってくるなり、ここへ座れと嫁は言った。
いきなりカセットテープを取り出した。中身は俺と知り合いとの会話だった。
なんてことない会話だ。最後に「嫁さんも連れてこいよ」という知人の言葉に
「はは、いいよー。たまには男同士で飲もうぜ」と答える俺の声。
それに対し友人は「だな。嫁がいると話し難いこともあっからな」と答え、俺は
「まあな」と応じた。
 それをごていねいにすべてメモにもとってあった。他にも、俺とおふくろの会話にも
弟との会話にもケチをつけた。
「こういう時はこうでしょ!」「これってどういう意味?」ときれる。
会話は嫁に聞かれてもまったく困るような会話ではない。ものすごい曲解だ。
そして俺が殺意を覚えたのは、俺が「そもそもどうして盗聴などするのだ」と抗議した
時のこと。
 「おまえは見張ってねえと何言うかわかんねえからだよッ!」
そう怒鳴った。前まえから、俺の言葉にいちいちねちっこく反応してたから
このごろ何も言わなくなってたんだ。だけど、この言動、この言い方、これはない。
もう完全に冷めた。

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:09:13 ID:KHthmGDX
691 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/26(木) 13:53
他板でみつけた
ある医者のHP掲示板でのやりとり。
オカルトではないが(サイコか?)
文字通り死ぬほど洒落になってなかった。
出だしがこれ。

お名前: 悩む母親
3才の息子のオチンチンを切り取って女の子にしたいのですが、良い方法を教えて下さい。
[2000年12月27日 5時59分32秒]

過去ログにありましたか?

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:09:46 ID:KHthmGDX
694 名前:691 投稿日:2001/07/26(木) 14:25
でもってレス。

お名前: 恭子
まさに世紀末といった相談ですね。
どうして、そんなに女の子に変えたいんですか。
理由を教えてくれたら、安全で簡単で確実な方法を教えますよ。
[2000年12月29日 21時7分43秒]

お名前: 悩む母親
恭子さんへ。
息子はもう女の子として育てています。夫の浮気が原因で離婚しました。
あんなふうな男になるのは許せない。ちょうど女の子のような名前なので
離婚して2人で住むようになってからは、女の子の服を着せて
女の子として育てています。早くオチンチンを切り取ってあげないと困るのです。
安全で確実な方法を教えてください。すぐ実行します。
[2001年1月3日 7時46分24秒]

お名前: 恭子
悩める母親さんへ。
お気持ち、よくわかりました。
男の子を女の子に変える安全で簡単で確実な方法を教えます。
オチンチンを切り取るのではありません。
タマタマを潰すのです。
オチンチンはお医者にあとで切り取ってもらいます。
お母さんの手で潰せますか?
潰せるのなら、場面設定とやり方を教えます。
[2001年1月6日 19時56分39秒]

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:10:18 ID:KHthmGDX
698 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/26(木) 17:58
お名前: 悩む母親
恭子さん、メッセージを待ってました。
私の手で息子のタマタマを潰せばいいんですね。できますよ。
カンタンです。ウズラの卵のゆで卵で何度も練習したことあります。
場面設定とやり方を教えて下さい。

この後、自分の息子も性転換させたいという「あき」が登場する。一方でこの頃起こっていた新生児連れ去り事

件を憂いている。

お名前: 恭子
(略)
さて、タマタマ潰しの場面設定とやり方を説明します。
まずはいつものように夕方頃お風呂に入って下さい。
息子さんにとっては男性として最後になるので、念入りにオチンチンを洗ってあげて下さいね。
いよいよです。息子さんを浴槽のヘリのところに座らせ、左右のタマタマを両手で握って、
浴槽のヘリと手の間で一気に押し潰します。思い切り体重をかけるようにすれば必ず潰れます。
ツルンと逃げてしまいやすいので、引きちぎる方向へ引きちぎるつもりで力を入れましょう。
一気に2個とも潰さないと1個ずつだと可哀想ですよ。
かなり痛いらしいので(女にはわかんないけど)、息子さんは倒れ込むように苦しみます。
息子さんの頭をぶつけないように、タマタマを潰したらすぐに抱きかかえてあげて下さい。
すぐに体の水分を拭いてパジャマなどを掛け、自分も服を着込んで119番します。
救急隊の人には、浴槽のヘリに乗って遊んでいて足が滑り股間を激打したことにするのです。
事故ということにしないと、あとあと面倒なので、この方法がベストです。
悩む母親さん、あきさん、できますか。
できるのなら、病院に着いてからの対応を、また書きます。
[2001年1月10日 23時31分51秒]

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:10:49 ID:KHthmGDX
699 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/26(木) 18:15
その後、ちょっとした煽りが入る。男性から、もう一度考え直して欲しいというレスも入るが、「悩む母親」の

決心は固い。

お名前: 恭子
(略)
タマタマが潰れていれば、すぐに摘出手術がおこなわれるでしょう。
潰れが不完全だと摘出してもらえないので、確実に2つとも完全に潰すことが大切ですよ。
医者は、偽のタマタマを陰嚢に入れて、将来子供は作れないが、
思春期に男性ホルモンを投与して男として生きていくことをすすめると思います。
お母さんはすぐに「だったら女の子にしてほしい!!!」と強く訴えてください。
(略)
担当医が女性の場合、強く強く訴えれば、これで8割ぐらいの確率で性転換してもらえます。
担当医が男性だと、抵抗があるのかな、3割ぐらいしか性転換してもらえる可能性はありません。
性転換してもらえなかった場合は最後の手段です。
病室で寝ている(寝ているときにしてあげてくださいね)息子さんのオチンチンを、
カッターナイフで切断してください。
オチンチンを引っ張るようにしながら小刻みに早くナイフを動かして、一気に切り取ります。
病院ですから、すぐに処置してもらえるので大丈夫です。
病院側はスキャンダルな事件を嫌うので表沙汰にはならないでしょう。
タマタマを摘出し、オチンチンまで切断され、母親の希望が強いわけですから、
ほぼ100パーセント、息子さんは女の子にしてもらえます。
実行できますか。
[2001年1月18日 23時6分27秒]

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:11:20 ID:KHthmGDX
お名前: 悩む母親
(略)
病院での対応方法、よくわかりました。いざとなったら、私の手で切り取ってあげる
のですね。担当医が女性だといいな。さっそく今晩、実行しようかしら。
(略)
[2001年1月19日 18時17分22秒]

ここから次々と反対意見が出てくる。しかし、

お名前: 悩む母親
(略)
私と一緒に、息子さんのオチンチン切断を実行しませんか。
私は必ず実行するつもりでいます。


700 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/26(木) 18:17
お名前: もう悩まない母親
(略)
私はこの掲示板で賛否を聞いているわけではありません。良い方法の情報を
求めているのです。
今から、息子とお風呂に入ります。本当にありがとうございました。
[2001年2月10日 19時16分6秒]

お名前: 悩んでいた母親
お久しぶりです。本当にご心配をおかけしてごめんなさい。
運命の決行から1週間たちました。娘(もう息子ではありません)は元気にしています。(略)
本当に皆さん、お世話になりありがとうございました。心配をかけてごめんなさい。
これから娘と苦労をともにして私も幸せになりたいです。

お名前: 悩んでいた母親

もしも将来、娘が自殺するようなことがあったら、私も一緒に死にます。

160 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:11:54 ID:KHthmGDX
729 名前:時間が無い人のために・・・ 投稿日:2001/07/27(金) 08:01
↓タマつぶしのダイジェスト版。

ttp://hpcgi1.nifty.com/BWP/topic.cgi?action=view&date=2001051100


730 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/27(金) 12:48
691〜700の転載者です。
この話自体の顛末結末は>>729にあるね。
これを初めて見たのは5月の末だった。余りのことに言葉を失った。
その後上記のスレをみて落ち着いたのだが、
考えてみると、一連の掲示板内容の中に、「自分も息子を女の子にしたい」
という第3者の書き込みがあった事の方が数段恐ろしく感じた。
「悩む母親」と違い、第3者は他者からの説得や干渉を受けない。
もしかしたら、今この時点で決行しているかもしれない。
私は、ある小児科医院で働く友人の看護婦に電話をかけてみた。
掲示板での内容を話した上で、こういうことを聞いたことはないかと訪ねてみた。
すると、彼女は暫く黙った後、「この間その手術をして、そのまま母親は警察に行った」
と言いだした。
私は会って詳しい話が聞きたいと懇願した。彼女は守秘義務があるといって渋っていたが、
世間話として聞いてもらいたいとなんとか承諾してくれた。

161 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:12:25 ID:KHthmGDX
733 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/27(金) 13:06
子供は急に熱を出したりすることも多いため、そこの医院では深夜診療も行ってる。
彼女の勤めている医院に患者がやってきたのは夜10時過ぎだった。
28歳(保険証で確認)の女性が毛布に5歳の息子をくるんで車でやってきた。
子供は時々痙攣を繰り返し完全に意識を失った状態であったという。
ただごとではないと感じた関係者はすぐに服を脱がせた。
彼女は今でもたまに夢に見るという。
子供の陰嚢がグレープフルーツ大に腫れ上がり、鬱血して真っ黒になっていたのだ。
医者は母親に何があったのか問いただしたが、母親は
「室内滑り台から落ちて、テーブルの角にぶつけた」と繰り返した。
母親の目が完全に座っていたのが怖かったという。
治療の準備をする際に、母親から保険証を受け取ったのだが、その住所は
医院から3つも離れた町だったそうだ。この母親はわざわざ遠い医院まで
自家用車で運んできたのだ。


734 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/27(金) 13:16
医者が、ここでは専門の設備がないので救急治療をした後
設備のある病院へ搬送して人工の睾丸を入れるという旨を
母親に伝えたところ、母親は血相を変えて「ここで切り取って女の子にして下さい。
できないのなら自分で他の病院に連れて行く」といった。
医者は、救急治療だけでもさせて欲しいとなんとか説得した。
治療の間彼女が母親の側にいたのだが、緊張の糸が切れたのか急に本当の経緯を話し始めた。

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:12:57 ID:KHthmGDX
739 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/27(金) 13:52
どうしても女の子が欲しかった母親は息子を女の子のように育てていたのだが、裸になれば男の子だとすぐにわ

かる。
完璧主義の自分にはそれが耐えられなかったという。
何度も包丁で切り落とそうとしたのだが、血が出るのを見ると
子供がかわいそうでどうしてもやめてしまっていたのだという。(実際、男の子の竿の根本には何本も躊躇い傷

のようなものがあったそうだ)
その後、あるHPで安全に女の子にする方法をみて
その通りに実行してみた。
竿部分は女性器を形成するのに使うため傷つけないようにする。またここはちょっと切っただけでも大量に出血

し、命の危険性が高い。男性ホルモンや精子をつくる睾丸のみを手早く一気に潰してしまえば安全だし、今後声

変わりしたりすることもなくなる。
汗などで滑らないようにベビーパウダーをはたいたあと、
万が一破裂して汚さないようにラップでくるみ、なるべく痛みを感じないように酔い止め薬を飲ませて眠らせた


そして、すりこぎを寝かせて陰嚢にあてがい、体重をかけて一気に押し潰した。
潰す手応えが軽かったので失敗したのかなと思ったが、子供が大声で叫んで嘔吐し痙攣し始めたので成功したと

思ったそうだ。
夜なのであまり騒がないようにまた痙攣で舌を噛まないように口にタオルを入れ、保険証を持って車に乗った。
近くの病院に連れて行って近所の人に男の子だとばれては困るので、遠く離れたこの医院まで連れてきたのだという。

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:13:30 ID:KHthmGDX
744 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/27(金) 14:21
看護婦であることも忘れて友人は母親に
「これは虐待ですよ!」と言った。
(本当は、余計に追い込んでしまうためそういうことを言ってはいけないそうだ)
虐待なんてこれっぽっちも思わなかったらしく、母親は驚いて
「自分は子供を可愛がって手をあげたこともないし、
子供も大人になったらおちんちんがなくなってお母さんみたいになるんだと思っていた。
大きくなったら身体検査などで裸になるし、虐められるかもしれない。
早くやっておいたほうがいいとHPにも書いてあった」といった。
しかし、「虐待」という客観的な言葉にショックを受け、
「ごめんなさい。ごめんなさい」とな泣きだしたそうだ。

その後母親は医師と児童相談所を通して警察に出頭した。
子供は幸い一命を取り留め、親戚の家で「息子」として暮らしている。
ただし、陰嚢に入っているのは人工の睾丸であり、
またその時のショックで重度のチック症になってしまったため、
手放しで喜ぶことはでき彼女の医院から時々主治医の元に連絡して経過を聞いているとのことだ。
また、この件に関しては、母親が精神的に追い込まれた一種の心身喪失状態であっただろうこと、
そして何より、子供の将来を考えると公にすべきではないだろうということで
表には一切出ていないし今後も出ることはないだろう。
だが、最近こういう事例が確実に増えているという。
死亡事故として報道されることがない事を願う。

164 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:35:59 ID:c591YkxR
終わり?

165 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 22:37:16 ID:B7mZ31ec
        \  __  /
         _ (m) _ピコーン
           |ミ|
        /  .`´  \
           (゚д゚ )    
          ノヽノ |    
            < <   

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 23:36:46 ID:8YDri5Ak
>>41
寧ろオタクやりつつ適当に社会人が
一番よくね?
バリバリに働くか、小説家か、って極端すぎだし。
使えない雑魚っていうけど、別に人生って誰かに「使える」
と思ってもらうためのもんじゃないし、そもそもその使えるとか
って言い方傲慢。

そんなグダグダ言わずとも、仕事は仕事、
趣味は趣味できっぱりわけちゃえばいいだけじゃん。
プライベートはラノベどっぷり
仕事はきっちり
それだけの話でしょ?
なんでそれが、「バリバリに働く」or「小説家」になるんだ。
非現実的すぎる。

167 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 23:39:28 ID:KKMs8OBP
>>166
ほっとけ。>>41は日本語と発想力が貧弱で、人間関係とか社会関係を
買った負けたの二色で分ける以外の考え方を知らないんだ。
頭の悪いほうの中高生なんだろ。これで大学生なんてヘソが茶沸かすわ。

168 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 23:42:49 ID:c591YkxR
勝ち組を夢見る年頃

169 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/03(火) 23:58:47 ID:9HNMTTTP
>>1もまさかこんな流れになるとはおもわなかっただろーな

170 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/04(水) 00:02:39 ID:TuXuyDpT
なあそれより上の、「息子を女の子にしたいです」が
めっちゃ怖いんですが。

171 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/04(水) 00:03:11 ID:c591YkxR
大昔のコピペだよ

172 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/04(水) 00:16:17 ID:ILDQiXmw
1 :1 ◆GmgU93SCyE :06/03/06(月) 16:51:59.53 ID:899tK3Tn0
1 リラックスして肩の力を抜いてくれ
2 軽く目を閉じる。
3 そのまま暗闇に集中する
4 自分が今住んでる家の玄関の前に立っている絵を思い浮かべる。
5 そのイメージのまま、自分が住んでる家の中をくまなく歩きまわってみる

どう?なんか変わったことあった?

173 ::2006/10/04(水) 22:38:50 ID:SF/Ob1PA
俺が考えてたスレとは別物になってしまった。
その代わりみんなが、自分がオタクであることにどう折り合いをつけるかについて
悩んでいることはわかったけど・・・

俺は俺の話を続ける。
虚無感のある雰囲気の物語が好き。
ブギーやイリヤとかはその部類に入る。
登場人物達に食欲や生々しい性欲が存在していないかのようなものがすき。
美味しいごちそうには興味が無く、栄養補給のためだけにカロリーメイトを食べ続けるような。
夕方の電車が好き。
今の季節から冬くらいが好き。
かといって夏が嫌いでもなく。
中性的な美少女が好き。
中の上くらいの成績の優等生が好き。
志村貴子の漫画が好き。
結局、1で書いたとおりきれいなものに憧れがあるってことなんだろうなーと自己分析。

174 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/04(水) 22:44:09 ID:Wekchc4p
>>1
ナイスガッツ

>その代わりみんなが、自分がオタクであることにどう折り合いをつけるかについて
>悩んでいることはわかったけど・・・

キモイっていっていいぞ

175 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/04(水) 23:57:12 ID:WbbEfFYa
>>174
浅いな。単純に自分の「肉」の匂いが嫌いなんだろう。で、つまりそれは
現実世界で充たされた事が無いからであって多分両親との交渉そのものか、
あるいはコミットメントと愛情が足りなくて現実感を持てないという事だ。
匂いの無い世界が好きな奴は、大抵現実に拒絶されている。

176 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 00:05:07 ID:Wekchc4p
妄想と現実の区別くらいつけていこーぜ
なあ

177 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 00:10:21 ID:6oi25nx3
いいんだよ。

178 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 21:50:39 ID:BphWtjRC
グリーンだよ!!


それはそうと玉潰しで幻痛に襲われた

179 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 21:54:40 ID:SkAfk9e1
ここはあれか、現実がいかに醜く辛いものであるかを直視させることによって
「ラノベみたいなきれいで切ない世界に生まれたかった」という心持にさせるため
読んでて人間が嫌になるようなコピペを貼りまくるスレか

180 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 22:24:36 ID:3b2sDlo5
>>179
OK、それでいいからコピペを張るんだ。

181 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 22:32:48 ID:SkAfk9e1
おk


最近の中高生のイジメの仕方
・タバコの火を食わせる
・全裸でどこかに放置する
・眉毛を剃る
・全身の毛を剃る
・強引に刺青を彫らせる
・歯を抜く
・油をかける
・生きたカエルを食わせる
・アナルにドライアイスを入れる。
・マチ針でちんぽをつつく
・シャーペンで生ツメをはがす
・犬のフンを食わせる
・ハトのフンを食わせる
・カバンの中に画鋲
・かみそりの刃を靴に仕込む
・かみそりの刃をアナルに入れる
・オナニーを強制し、録画
・熱湯をかける
・耳の穴に線香花火の玉を落とす
・ウンコを食わせる(イジメの手段としてはかなりポピュラー)
・教科書に小便をかける
・肛門にロウソクをさし、クリスマスキャロルを歌わせる
・魚拓ならぬマンコ拓をとる
・出会い系サイトに勝手に登録する
・チョークの粉を食わせる
・雑巾の絞り汁を飲ませる

182 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 22:33:19 ID:SkAfk9e1
707 :705 [sage] :2005/12/20(火) 03:03:19 ID:X6YUyld50
その医者、Kとでもしとこうか、Kと家で飲んだ時に聞いた話。

女の子(S)は中三で服装は制服。見た感じは大人しそうな子。髪は黒くて肩まで。
美人ではない。好意的に見れば可愛らしい程度だったらしい。でもKは若い子に
大してはかなり辛口評価なので、実際はそこそこ可愛い子だったかもしれない。

病院に運ばれてくるまでのことも聞いたけどは詳しく覚えていない。
たしか病院からそう遠くないところで倒れて、そのまま運ばれてきたらしい。
服装は制服のまま。意識はあって、ひどい下腹部痛が云々と・・・
そんな感じだった。

下腹部を触診すると、なんか大きな塊があるみたいなので、子宮内膜なんと
か症?卵巣なんとか?などの婦人科系の病気のヤバイのじゃないかと思った。
調べようということで、いちおう性経験の有無を聞いたら処女だったんだけ
ど、状況が状況だから内診することにした。

183 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/05(木) 22:33:50 ID:SkAfk9e1
708 :705 [sage] :2005/12/20(火) 03:04:11 ID:X6YUyld50
泣いて嫌がるのをなだめながら、下着脱がせて内診台に乗せたまではよかった
んだけど、真っ青になってガクガクブルブルふるえて、脚を開かせようとしたら
急に嘔吐した。なんかこのあたりから、急病じゃなくて、何かあったみたいだ
とわかったらしい。

ここからKの視点で。

割れ目を開くと、マンコの臭いが異様にきつい。腐ったような臭い。
一番小さいクスコを挿入しようとしたら、Sが半狂乱になって暴れだした。
看護婦に押さえてもらいながら、『ごめんね、痛いね、すぐ終わるからね』
ってなだめながらクスコを押し込もうとするんだけど、全然入らない。

指を入れたら、数ミリも入れないうちに指に異物が触れたんで、ピンセット
でそっと取り出したら、黄ば