5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

**0が挙げたタイトルの嘘談義をするスレ 4つの嘘

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 03:02:13 ID:eZUgT3ud
レス番号の最後が0になる人がライトノベルのタイトルを一つ上げ、次からの
9人が『実際のその本とは違う内容』の感想を語り合うスレだっぺ。

※ 既出上等。二度ネタでも料理してみせらあ。でも嘘タイトルはかんべんじゃ。

過去ログを読むと、雰囲気がよくつかめると思います。
その過去ログ・テンプレは>>2-9くらいやな。


2 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 03:03:25 ID:eZUgT3ud
前スレ
**0が挙げたタイトルの嘘談義をするスレ 3つの嘘
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139991721/

過去ログ
スレッドを立てるまでもないネタのスレッド 289-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1062849999/289-
**0が挙げたタイトルの嘘談義をするスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1092391019/
**0が挙げたタイトルの嘘談義をするスレ 2つの嘘
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1109599141/


3 :part1既出作品:2006/10/22(日) 03:04:27 ID:eZUgT3ud
マリア様がみてる/リアル鬼ごっこ/でたまか/七姫物語/フルメタル・パニック!/
銀河英雄伝説/妖精作戦/日帰りクエスト/ウィザーズブレイン/キノの旅/
戯言シリーズ/ドラゴンズ・ウィル/終わりのクロニクル/食卓にビールを/
猫の地球儀/ ラグナロク/住めば都のコスモス荘/ダディフェイス/クッキングオン/
先輩とぼく/ハーモナイザーエリオン/ キメラ〜左利きの聖女〜/BadDaddy/
世界で一番優しい機械〜SOFT MACHINE〜/ぼくにお月様を見せないで/
タクティカル・ジャッジメント/ブギーポップは笑わない/キーリ/東京忍者/
9S(ナインエス)/スクラップド・プリンセス/モエカン/ダブルブリッド/
HyperHybridOrganization/電撃の缶詰/学校を出よう!/されど罪人は竜と踊る/
デ・ジ・キャラット/天国に涙はいらない/いぬかみっ!/撲殺天使ドクロちゃん/
ルナル・サーガ/悪魔のミカタ/護君に女神の祝福を!/ホーンテッド!/
ロードス島戦記/ギャングスターウォーカーズ/R.O.D/フォーチュン・クエスト/
シンフォニアグリーン/エンジェル・ハウリング/刃を砕く復讐者(下)/
ストレイト・ジャケット/友井町バスターズ/パラサイトムーン/A君(17)の戦争/
楽園の魔女たち/秘密結社で行こう!/閉鎖都市巴里/めぞんdeぎゃらくしぃ/
NHKにようこそ!/まぶらほ/月と炎の戦記/銀盤カレイドスコープ/
A/Bエクストリーム/めがねノこころ/食前絶後/世界の中心で愛を叫ぶ/気象精霊記/
封仙娘娘追宝録/とある魔術の禁書目録/トリシア先生、急患です!/電撃イージス5/
きみとぼくの壊れた世界/解決辻斬り侍/リスキーダイブ/TO THE CASTLE/
プレスタージョン戦記 神とともにあれ/ゼロの使い魔/カラミティナイト/ガイア・ギア/
クビキリサイクル/とらぶる・てりぶる・ハッカーズ/シャドウテイカー/火魅子伝/
狂科学ハンターREI/若草野球部狂想曲/ルカ―楽園の囚われ人たち―/
すべてがFになる/黒猫の三角/

4 :part2既出作品:2006/10/22(日) 03:05:09 ID:eZUgT3ud
なんて素敵にジャパネスク/ゼロヨンイチナナ/星の、バベル/ロボット妹/
はじまりの骨の物語/EME/妖世紀水滸伝/プロット・ディレクター/
塩の街/蓬莱学園の魔獣!/私闘学園/ひかりのまち/誰が為にカレーはある/
時空のクロスロード/バンパイア・ハンターD/敵は海賊・海賊版/
ルナティック・ムーン/白人萠乃と世界の危機/ゲド戦記/閃光のハサウェイ/
フラクタル・チャイルド/星虫 スペオペ/\/ゆらゆらと揺れる海の彼方/
吉永さん家のガーゴイル/皇国の守護者/虎は歪める/ARIEL/盗賊会社/
電撃hp/ポストガール/妖神グルメ/俺の屍を越えてゆけ/
ティー・パーティー・シリーズ/しお味/Dクラッカーズ/アリソン/狼は惑わす/
よくわかる現代魔法/爆撃目標、伯林!/オーパーツ・ラブ/スカイワード/
逢えば変する奴ら/ブロークン・フィスト/カルとブラの大冒険/
スカーレットウィザード/電波的な彼女/アルスラーン戦記/恋虫のブレード/
八の弓、死鳥の矢/狙え!魅惑の大出世/僕の血を吸わないで/鏡のお城のミミ/
タツモリ家の食卓/二階の妖怪王女2/大久保町の決闘/半分の月がのぼる空/
魔術師オーフェン/世界の中心針山さん/おねがいツインズ/結界師のフーガ/
ちーちゃんは悠久の向こう/戦う司書と恋する爆弾/とある魔術の禁書目録/
殿がくる!/双星記/灼眼のシャナ/銃姫/終わりのクロニクル/9S/
僕らはどこにも開かない/ちょー美女と野獣/リアルバウトハイスクール/
ネコソギラジカル青色サヴァンと戯言遣い/ヴぁんぷ!/カレとカノジョと召喚魔法/
コミケ殺人事件/殺され女神の箱庭/神栖麗奈は此処にいる/夜魔/紅/
ことりたちのものがたり/陰陽ノ京/愛と哀しみのエスパーマン/元祖羅門堂病院/
イリヤの空 UFOの夏/走って帰ろう!/少年舞妓 千代菊がゆく!/
陰陽師は式神を使わない/白き陽の御子/会えば変する奴ら/


5 :part3で語られた作品:2006/10/22(日) 03:05:42 ID:eZUgT3ud
狼と香辛料/ネクラ少女は黒魔法で恋をする/宇宙人のしゅくだい/
矛盾都市TOKYO/薔薇のマリア/ぼくらは虚空に夜を視る/うさ恋。/
ビートのディシプリン/ダーティペア/畑に関するFinal‐lesson/
機械じかけの神々/世界の中心 針山さん/ぼくと魔女式アポカリプス/
蘭堂家の人々/狼と香辛料/我が家のお稲荷さま/ランブルフィッシュ/
雷の娘シェクティ/図書館戦争/新本格魔法少女りすか/第61魔法分隊/
陰からマモル!/デュラララ!!/〈骨牌使い〉の鏡/空の境界/
機甲都市・伯林/黄金郷に手を出すな/カーリー〜黄金の尖塔の国とあひると小公女〜/
女の子、拾いますか?〈YES/NO〉/アンジュ・ガルディアン/
レジンキャストミルク/トリニティブラッド/ザ・サード/おちゃらか駅前劇場/
彼女はキュートな撲殺魔/涼宮ハルヒの憂鬱/ムシウタ/Missing/
殺人器とネバーエンド/腐敗の王/逆襲の魔王/天使のレシピ/
お留守バンシー/クリスマス上等。/バトル・オブ・CA/うさ恋/
侵略する少女と嘘の庭/ひとつ火の粉の雪の中/銃姫/パーフェクト・ラブレター/
哀しみキメラ/SAKURA−ment/天槍の下のバシレイス/無敵王トライゼノン/
ヴァンパイヤー戦争/嘘つきは妹にしておく/
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet./
リセットできない夏だから/ライ麦畑で捕獲せよ/囁く百合/学園キノ/
ぼくらの七日間戦争/笑う月/絶世少女ディフェンソル/アーヴィン英雄伝/
12DEMONS/あそびにいくヨ!/にんげんはじめました/大沢さんに好かれたい/
イコノクラスト!/レイニーブルー/マキゾエホリック/ぷいぷい!/
エキセントリック・ゲーム/BLACK BLOOD BROTHERS/オオカミさんと七人の仲間たち/
ロケットガール/彼女は帰星子女/三千世界の鴉を殺し/熱き男たちの伝説/
LOST MOMENT/雪国/ヤクザガール・ミサイルハート/九官鳥刑事/
電撃!!イージス5/セカイのスキマ/「地獄のマツタケ音頭」/
ギャラクシーエンジェルEX/ようこそ観光ダンジョンへ/慟哭の城XXX/
毛布おばけと金曜日の階段/とらドラ!/三ヶ月の魔法/ロクメンダイス

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 04:15:06 ID:Q4ZxpFj0
>>1の立てたスレはいつも上の方にあるな

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 04:33:16 ID:eZUgT3ud
んー?ラ板でのスレ立てはまだ2回目なんだけどな。
んで半年以上前に立てたスレがまだ使用中だし。

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 06:58:30 ID:b5rWOsJy
>>1
スレ立て乙

前スレの980が挙げた「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド 」でスタートでいいですかね?


9 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 17:24:15 ID:gzLjzTc/
>>1
スレたて乙

>>8
そうですね

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 17:25:12 ID:gzLjzTc/
と、いうわけで

つ[世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド]

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 18:18:56 ID:OqTDT2Py
世界の終末が始まって、主人公が世界中の協力を募って東西奔走する話だったな。

滅亡の原因が、地殻・マントルが急に冷却し始めた「ハードボイルド」と、
地球空洞化説が現実化し、内側から崩れる「ワンダーランド」の2つあって、
まるで地球が孵化する直前の卵のようになっていくってのはちょっと面白かった
原因が二つあるんで、解決するために科学とオカルト両方のアプローチが必要で
最初はいがみ合っていた科学者たちとオカルティストたちが、滅亡を防ぐために
協力して、次第に認め合っていくのも馬鹿一だけど熱かった。



……決して美少女だらけの科学者&オカルティストの表紙に惹かれたわけじゃないよ?



12 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 20:13:58 ID:aEFnbs/F
非ラノベ系作家がライトノベルに殴り込みをかけた自信作だったな。
案の定電撃信者からの受けは悪かったが、なぜかゼロファンが大絶賛してたな。

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/22(日) 23:01:15 ID:z9ZeQa61
ワンダーランドの環境がいろいろカオスでワクテカしたな。
惑星を一周する長い川とか季節が一周するのに1000年かかるとかどんだけスケールでかいのかと。

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 00:13:20 ID:yRodMuS4
あの川って空間も重力も無視して交差したり地球の表面流れたり殻の
裏側流れたりしてるよな。そうでなくちゃあり得ない。
川の源流からディラックの海まで旅しようとするルイズ・佐倉は好き
だったな。今のラノベみたいにツンデレとかステロ化されることも
なくて生きた人間の良さってのが出てた。あの辺はラノベの外からの
乱入の成果だな。

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/23(月) 20:37:54 ID:51GdRqDk
何気に、リバーワールドなどのパロが・・・

ルイズの乗る「かしまし号」のシニカルな美少女船長サミー・クレメンズや途中で船を占拠しちゃう港町の女ボス、康子・ハウス・ドクーガは元ネタを知ってると
なおさら笑える

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 05:34:38 ID:KiN1PQ2b
死んだ科学者の霊魂をオカルティストが呼びよせたおかげで
未完成だった研究が完成するんだよな。あれは燃えた。

魔法陣をネット上の仮想世界に再現してラプラスの悪魔を召喚するとか
そういうノリは大好きだが、出てきた悪魔がツンデレ幼女だったのは
あざといな。まぁ、悪魔なんだから人間を誘惑せにゃならんのは解るが。

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 08:17:16 ID:LKvmgN87
ラストの世界正常化の魔方陣をネットを介して地球規模で展開、ゼロ・アワーまで
各地のサーバをワンダーランドの攻撃から死守する「ジャストボイルド・オ’クロック」作戦も
ベタだけど燃えたなー。

「ちょ、それ、死亡フラグw、つーか死んだww」と思った科学者やオカルティストが
次のページで霊魂召還されたりサイボーグ化したりして、こき使われてるのにはワロタ

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 11:57:02 ID:Xny1llHV
>>17
えー、あの再起動シーンはマジ燃えたぞ。
お互いがお互いに術式と科学技術を施し合ってたってのは良い。

それに何故気付かなかったのかってのに「相手に死んで欲しくなかったけれど、きっと自分の事を嫌ってるだろうしこんなことされたら嫌だろう」
ってお互い思ってたからってのは泣ける。
で、自分が死に至る時に相手を助ける為の技を…ってのが同時に死んで起動!
萌えキャラが良いって作品の感想もあるけどここは男キャラ同士でも良かったと思ったな。

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 17:46:31 ID:15UPw04o
最後の挿絵・・・朝日が昇るのを、
山の上で登場人物全員が見守る奴。

あれを見て、「ラノベだからこその良さ」を感じたね。

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 18:17:39 ID:vXTTL5B7
つ[図書館内乱]

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/26(木) 23:29:35 ID:4KiaHKj4
掃除嫌いの司書のせいで乱れに乱れた図書館内を徹底清掃する、
弱小清掃サービス会社の奮闘物語だな。

散りばめられた清掃テクの数々は、家庭の大掃除の時に役立ったなぁ…

22 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 00:38:54 ID:3FYDpR0V
年月を経て人外ロリと化した「世界の名著 ハイデガー」が良かった。
レギュラー・メンバーからも逃げられるし不憫すぎる(つ∀`)

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 01:58:44 ID:37zRKKwh
しかし舞台が宇津帆島旧図書館だけに清掃会社というよりかはゴーストバスターズだったな。

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 05:06:09 ID:xIpCV5NK
あの無限に続く螺旋状書架の部屋なんて、掃除が済むまで外に出られないから
亡霊化した掃除のおばちゃんでいっぱいだもんな。

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 07:16:10 ID:TEliTw9L
おばちゃんとは言うが、元々は図書委員の女子生徒なんだがな
というか、入ってから死ぬまで何年出られなかったんだよ

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 17:30:03 ID:vq2VKldx
そういや結局、亡霊のおばちゃんたちが掃除しまくってたから、あの清掃サービス会社は薀蓄ばかりで、肝心の掃除シーンはほとんどなかったよね。

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/27(金) 21:42:27 ID:7LOzrK3b
司書たちが毎回毎回トラップに嵌ってしまうのが笑えるな。
虫干しをしようと蔵書を引っ張り出してくる → 風を通すためにペラペラとめくってみる → 懐かしさのあまり思わず手が止まってしまう
→ いつの間にやら読みふけってしまう → (数時間後) → 「はっ!?もうこんな時間!?仕方ない、続きはまた明日ってことで…」 → 虫干しを(ry
そんなこんなで本への愛情あふれる司書たちでは掃除が一向に進まないために清掃サービス会社に依頼が行くんだよな。

古い本を捨てる捨てないで司書と清掃員が熾烈な論戦を繰り広げる場面は熱かったな。
まさに「内乱」と呼ぶべき激しさだった。

28 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 01:00:18 ID:2pcOpnIz
「私のために争わないで」と言って自分で消滅しようとする>22のハイデガータンに萌え。

29 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 13:38:02 ID:f0U/VBY7
>28
それを体を張って止めた司書の愛に燃え。

30 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 13:41:57 ID:+x9lma1M
つ「アイドルマスター」

31 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 14:33:21 ID:pIkupMir
乗客を人質を取られたバスの運転手がアイドリングストップを駆使して
東京の街を攻略していくサスペンスだよな。
限られた燃料で永田町を目指す描写には手に汗握らされたぜ。

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 15:20:16 ID:Wx/sBtFG
アイドリングストップしても燃料消費量は変わらんという罠

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 15:35:17 ID:f0U/VBY7
脇道の選び方や渋滞描写とかがリアルですごいって評判聞いて買ったけど、
修学旅行以外で東京に行った事がない自分にはいまいち判らない話だったな。
そういう意味で読む人間を選ぶ作品だと思う。
車をモチーフにしてスピードではなく緻密な思考を主眼に据えた発想と
文章自体の上手さはさすがだと思ったから損したとは思ってないけど。

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/28(土) 20:25:18 ID:UyJG5Bfy
自動車好きだとあのイラストはどうなんだろうな。
カーチェイスシーン風にデフォルメした例のあれは笑ったが。

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 03:22:35 ID:3DaqW5i9
乗客のメガネっ娘(中盤で酔った子)が、あまり出番ないのにイラストでは目立っていたから許すよ!w

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 04:06:01 ID:ETw85vvV
対戦争・対テロ用超重武装バスって普段は市内を巡回してる設定らしいけど、バスの内部は
装甲と内蔵火器と電子戦用アビオニクスで乗客が乗れないんじゃ、停留所で停まる必要無いよ

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 20:53:44 ID:u1ryiwsd
だから二階建てなんだろ?
途中で屋根が剥がれてオープンになったのは定番シーンだな。

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 15:07:21 ID:2GLXNiXy
緊迫した状況の中、皆におにぎりやら飴やらすすめまくるお婆ちゃんが最萌えだった。
まさかそれが最大の伏線だったとは…って感じ


39 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 16:52:26 ID:crR6ZlSF
「いまだよッ!」の掛け声と共に始まる一気呵成の大逆転。

でも特殊メイクの変装とは言えおばあちゃんの皮をめりっとめくって出てくる中の人はちょっと自重しろ。
そしてその情景を挿絵にすなorz

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 17:26:35 ID:JSBp+W14
つ「お・り・が・み」

41 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 17:33:02 ID:0cdMlRBE
O・RI・GA・MIシステムっていう謎のシステムを搭載したロボットと少年少女の話だったな。
O・RI・GA・MIの意味を知ったときには、「そう来たか!」と思ったよ。

42 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 18:39:29 ID:kzectBu7
最初の意味は、「檻の神」で文字通り正体不明のブラックボックスに搭載されたシステムということだったんだが、
第2の意味として、「オリジナル(ORIG)の軍隊(AMI)」という自己進化型の戦術システムという謎が明かされたんだよな
と思ってたら、第3の意味として・・・

って具合にどんどん進化してゆくんだよな。

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 18:55:16 ID:WOwDh4Hf
O・RI・GA・MI の意味も
少年少女の初々しい恋愛模様も
千分の一秒の世界でのロボバトルも
そんなことはどうでもいい。

眼鏡で巨乳でドジっこで常時作業着なメカニックお姉さんが
後姿しかイラスト化されていないのはなぜだ。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 19:14:27 ID:kKPjul96
最高にイイ女ってのは背中で語るからよ!

と本文中で明言されてなかったか?

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 20:11:07 ID:4P2HJqbG
最新刊がなかなか出ないんだよな…
設定に拘り過ぎなんじゃねえの?と思う。
程よく練り込んでるとは思うが。

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 21:03:41 ID:1I8FHBxF
原稿そのものは最終話まで完成してるんだけど、イラストが遅れてるせいでなかなか出ないらしいぞ。
メカニックさんのファンからのプレッシャーが凄いんだとか。

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 01:11:29 ID:5ZmmPQJE
O・RI・GA・MIシステム第三段階に至った時のメカイラストは、本文と合わさって絶賛物だったからな・・・。
作者の後書きによれば次に最終進化だろ? 敵メカも進化するって話だったし・・・そりゃプレッシャーかかるわww

あぁ、ちなみに俺はやっぱ元気娘のメカが好きだね。
あれぞ王道のスーパーロボットだと思うよ、うん。

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 02:19:57 ID:WfVUSba0
あの引きだと、メカニックお姉さんが黒幕みたいだったよな。
いつもにこやかに、だけど全てを知っている…みたいな。
そういや何故か、重要な話をしているシーンでいつもお茶持ってくるしww

49 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 07:43:35 ID:wms2eDgH
メカニックおねいさんファンとして
最新刊(最終巻?)待ちわびてるファン全員に謝る。

謝りつつも、今まで悲哀から歓喜、静かな決意まで
背中だけで描き分けてきた絵師さんの渾身の一筆を期待せずにいられない。
何故かひらがな表記になった「お・り・が・み」の「最後の意味」共々
いい形で終わってくれることを祈りつつ全巻読み返しながら次巻発売を待つよ。

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 08:29:26 ID:CHxlMB4w
バッカーノ!2001

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 12:11:15 ID:eEf0nvkL
バツ&カノーって言うのは本当に良いのか。
バッカーノって酒の祭りのことだからドーピングの暗喩って…ホントーに良いのか。野球を題材にしてて。

52 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 18:29:47 ID:wms2eDgH
問題ない。
ガチで7歳差親子を許容した電撃はその程度では怯まない。
むしろこの調子だと一度も試合のシーンがないまま
終わりそうな気がする方が問題。
あと、2001ってことは1901とか2301とかもやる気なのか作者。

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/31(火) 23:53:47 ID:56JgQXiV
伝説の不老不死球団にドーピングで勝負を挑むんだよな。
野球ネタをいじくったホラーな描写が笑える。正岡子規は死んでいなかった! とか。

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 01:01:56 ID:GYOu4OHL
野球シーンより、主人公の兄が勤めてる製薬会社のほうが気になるな。
あのマッドサイエンティストの女の子萌え〜

55 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 01:09:37 ID:bRcZnO1j
毎試合、球場に来ているバカップルがイイよね。
真の主役はあの2人だよ。

56 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 05:43:40 ID:S5boMdpT
意味も無く挿入される、ボール作り職人の源さんの物語がどうにも好きだ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 19:30:31 ID:LU5+XCGQ
>>56
ネタばれしたらまずいのかな。

最後まで読むと、「源さんの物語」が「意味もなく挿入」じゃなくて、
この物語の中心的かつ根源的なテーマだということが分かる。

流石に漏れもびっくりしただ。

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 23:59:07 ID:k6ijZoVA
>57
「硬球の縫い目は百と八つなんじゃよ……」
源さんの台詞はしみるよなぁ〜。

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 22:14:32 ID:uanMndbY
ドーピング云々は結局あんまり意味なかったな。
ドーピングしたキャラより強いキャラは結構いたし。
全部のポジションをこなせる努力家の天才少女カッコヨス
でも努力じゃなくて才能だって言われてしょんぼりする所モエス

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 22:22:53 ID:u8zi6vPZ
空ノ鐘の響く惑星(ほし)で

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 22:26:59 ID:78TY52zR
これだっよね?
しばらく前に公式発売日前日に先走りしたバカが
「至高の『ぱんつはいてない』ラノベはこれだ」とかいうスレ立てて
ちょっとした祭りになったのって。
気になってはいるんだけどどこに行ってもどこで聞いても
「ぱんつはいてない」しかわからなくて勇気が出ないんだが
それ以外の部分はどうなの?
そこそこ良ければ買おうと思うんだけど。

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 22:28:09 ID:amqd5/Zg
遠い未来、結婚式の運営だけで成り立つ惑星のウェディングプランナーの

「早くあたし達も結婚したいね…」「…うん」

が合言葉のコンビを主人公とした短編集だっけ。良いと思うんだけどなぁくたびれたOL。
何で相手が居ないんだろうなあ…って良く言うが、そりゃ「職場で出会う異性」が九割新郎じゃなあw

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/02(木) 22:54:28 ID:VRi+zOLk
>>61
基本的には件の「ぱんつはいてない」は短編の中の一つだから問題なし。
しかしあの全てが高レベルに纏まった短編の中でその作品が一番作者の気迫というか執念というかが伝わってきた。


……というか、ぱんつはいてないって普通キャラの状態とかネタの場合が殆どだろ?
けどあの短編は「ぱんつはいてない」をテーマとして書かれてて、しかもなぜか一番感動出来る。
>>62の合言葉もこの短編のためにあったといっても過言ではないな。

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 01:41:42 ID:ncm/+oNc
主人公コンビの片方に会いたいがため、結婚と離婚を繰り返す結婚詐欺師があまりに馬鹿すぎるw
いつになったら想いに気付いてもらえるんだかなぁ。

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 21:58:03 ID:sohDfPJO
結婚詐欺師は準レギュラーで定着したのかな?
最終的にくっつくなら、主人公コンビのもう一人の方の相手も
そのうち出てくる?
今のところ名前があって結婚の予定がない独身男性は
例の爺さんたちと、あとは男の子くらいしかいないと思ったけど。

まぁ、一番気になってるのは「ぱんつはいてない」が微妙に続きそうな
終わり方だったことだけどな。

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/04(土) 11:02:14 ID:R1NIlBg/
爺ちゃん婆ちゃんの再婚話はホロリと来たな。時代に翻弄され別れた二人が再び。爺の漢っぷりと婆の健気さが光ってた。

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/04(土) 19:51:23 ID:9NXw7K2l
>>65
準レギュラーは、もう一人いるよ。
結婚するたびに、親妻に愛想づかされて、即刻離婚させられる婿養子クンが・・・
出てくるたんびに苗字が違うから気がつかないけど、ファーストネームとか外見の描写で、同一人物だっていう伏線はあるんだよね

結婚詐欺師の思い人じゃない方のヒロインも毎回、好みのタイプだとか考えてるんだが・・・いい加減同一人物と気づけ!

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 03:26:39 ID:MRtefsIs
みんななにげにスルーしてるけど、あのオカマの神父も一応独身だぜ!w
あれは確かに、誰かとくっつきようもないけどさww

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 14:19:50 ID:3NqyUB7F
性同一性障害の巫女さん(ぱんつはいてない)なんてただのギャグかと思ったけど、あの展開はすごかった。
神父の様々な思いの込められた「宗教は人を幸福にする為の道標に過ぎない。進んで行くのはあなた達の足なんです」
の一言には、思わず眼が潤んじまったよ。


70 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 14:30:26 ID:aCv+e/1Y
幸福狩り

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 16:57:35 ID:DJlwTOyP
主にセレブや年商1億円超の会社社長などの幸福な人々を狙った暗殺組織のどたばたコメディだったよな
伊賀忍者の血を引くツンデレツインテールと甲賀忍者の血を引く素直クール(男子)のコンビが笑った

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 17:35:45 ID:eUkkjiPb
暗殺組織と言いつつ誰も殺してないしな。
とは言え標的の悪事を暴いて社会的には抹殺している。

世間的には義賊と認識されて苦悩するツンデレと素直クールコンビの上司に笑った

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/05(日) 21:26:49 ID:uqqBjhQb
いくら標的と比較するためだといっても、
主人公二人を含め暗殺組織の面々の貧乏生活っぷりは…(;_;)

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 00:29:51 ID:kQpK3Bga
貧乏だからと節約するのはいいんだが、
なんかベクトルを間違えてるよな。
主役コンビに出す指令書がチラシの裏ってwww

75 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 00:39:37 ID:rzlwORIi
しかも主人公達が河の水を濾過している目の前で
3000円のペットボトルでうがいとかwwwww

そりゃ殺意も湧きますよ(´・ω・`)

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 00:51:55 ID:vtkqpXdZ
突如望んでもないのに大金持ちになった少女の回は
いつもの流れと違ってちょっと、涙出そうになったんだが

あの回笑い所ないけど評価ってどうなの?

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 13:45:39 ID:kQpK3Bga
概ね高いんジャマイカ?

あーゆー話があるからギャグも引き立つしな。

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 16:56:51 ID:eH1rHQum
毎回ああいうのだと重すぎると思うけど、たまには泣ける話もいい。
ギャグとシリアスをちゃんと書き分けられる作者だしね。

ただ、今回の話は長期化しそうな上に重そうなのが気になる。
主人公コンビの昔話とか上司の過去とか、確かに興味あるけど、
死人が出る方向には行ってほしくないなぁ。
どうせならいつものノリで、組織が極貧化した理由を明かして欲しい。

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 21:07:42 ID:sRbooEbk
ギャグ分は来月から開始の短編連載で補充すれば良いと思った。
ただでさえ筆が遅いと言うのに連載大丈夫かと言う心配はあるけれど。

80 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 21:25:45 ID:GC5VGlo5
東京魔人学園

81 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 21:54:08 ID:Z3kpCjgp
パシリのコボルトが学園の中で成り上がっていく話か。

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 23:24:33 ID:g4jFuhwz
成り上がるっていってもパシリのランキングで上位を目指すってやつだろ?
ランキングの一番下が三輪車、一番上がF1マシーンってのはいいんだが、
別格にアイシールドってあるのは…

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 14:20:14 ID:nXrI/KIf
毎回いろんな意味でヤバめの小ネタが多いよね。
新刊出るたびにスレが小ネタ探しのレスで加速してるw
ネタが好評すぎてネタをねじ込むための
不必要な展開が増えてきてるって批判もあるけど、個人的には好きだ。
最強番長のエルフ姐さん萌え。

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 16:45:50 ID:+9QiYz8U
ところで魔人理事長って、やっぱ最後に正体を現すのかな
いつも顔隠してるよね。

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 19:39:19 ID:X51kNDYf
多分正体は既出キャラの誰かだろう。個人的にはエルフ姐さんが本命だと思う。それらしい伏線も有るし。
ただ、この作者たまに自分で張った伏線忘れるからなぁ……

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 00:51:32 ID:DK4HxDf5
>>83
「つーか東京魔人学園って名前だけど実は千葉だよココ」とネズミ男は言った。

以降のシーンはガチでヤバイっつーかネズミ男の挿絵で思わず吹いたw
作家も絵師も編集者もノリノリで危ない橋渡りすぎw

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 10:12:20 ID:6b1nDn++
あれは最強にヤバかったw最近じゃネズミ女やアヒル男も出てくるようになったし。
校内販売のパン屋もヤバい。パン男がパン売ってるw

「誰にでも自由に走る権利はある」って台詞から推測すると
魔人理事長は一応パシリの味方なの?
校内移動速度制限校則の発案者は校長?風紀委員会?

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 14:36:00 ID:+f3HyPDf
おそらく風紀。というか風紀が中心になって細かな校則を〜ってくだりが一巻にあったハズ
まあ風紀委員長のデコ+眼鏡に萌えたのは俺だけでいい

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 20:59:28 ID:wCpqbD13
やばめの小ネタと緻密な設定が売りの作品だが、
設定を緻密にするわりに伏線を忘れる作者は几帳面なのか大雑把なのか。
ひょっとしたら最終巻とかで回収されるかもしれないけど、後書き見る限り望み薄だよ。
理事長の正体くらいは明らかにして欲しい物だけど……

90 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 21:07:53 ID:6b1nDn++
つ[コールドゲヘナ]

91 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 21:56:06 ID:n20zMEcM
コールド試合請負人の夏経奈が活躍する青春スポーツ活劇だな

ありとあらゆる手段を用いてコールド試合に持ち込む手腕は青春スポーツ活劇とは認めがたいどす黒さだったが……

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 22:03:55 ID:zsCpNej7
しかしまぁ常套手段の雨天コールドが
まさかただの超能力だったとは・・・

さんざん間に挿入されていた銀相場の仕手戦はなんだったんだよ・・・

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 22:08:11 ID:+lTLsp+N
相手選手の家族を誘拐させて、脅迫する時点で、青春スポーツ活劇じゃねえだろ。


まあ、その試合の裏側を描いた別シリーズ(熱血アウトロー探偵が主人公のアレ)で展開した救出劇が面白かっこよかったんで、良しとするが

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 22:20:06 ID:oe2zsIEO
とはいえ、第一巻での依頼主が最後には自分の手でコールドにしたあたりは見ごたえがあったよな。
まあ……会場爆破じゃあコールドっていうか無効試合だろっていうツッコミはなしで。

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 22:31:15 ID:5fRWfCKU
夏経奈が実は世界有数の氷結系魔法の使い手で、試合会場を極寒の地に変えた話ってのがあったな。
「これぞまさにコールド試合…」とボソッと呟く夏経奈タンって意外と可愛くねえ?

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 22:40:49 ID:DK4HxDf5
ギャグもシリアスも書けるのはスゴイが、ギャグだろうとシリアスだろうと
区別せずに全著作をリンクさせちゃうからなぁ、あの作者は。

>>92
実家が神社だから、雨乞い上手な巫女さんとして商売してはいるけど、
超能力っつーか単に雨女なんだろ、夏経奈は。

97 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 22:45:08 ID:hBNl8DdK
>>92
新刊読んでないならネタばれになっちゃうけども。

あれは夏経奈のライバル請負人への伏線。
相手の方は超能力じゃなくて、ヨウ化銀の人工雨だから。


98 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 23:21:34 ID:kTmQBhlg
一回表をあんな風に長期化させて主人公の体力を殺いでいく作戦を取るなんて…
でも主人公が最後にあくどい方法で勝ったのは良かった。
やっぱり請負人はダークでなきゃな。

99 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 23:55:22 ID:zCAJYz+i
でも元は世界最速のピッチャーなんだから普通に投げればいいだけじゃないか?

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/08(水) 23:57:12 ID:A8lXvzuG
ザンヤルマの剣士

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 00:17:07 ID:MC1Muf5E
ザンヤルマが実は黒幕で、剣士なのに最後は素手で殴りあい、
ザンヤルマビームで世界破滅とともに新救世主登場とはな。


102 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 00:28:04 ID:uKsl6BlI
主人公、最後は蚊帳の外だったもんなぁ。
確かに、あそこまで風呂敷広げちゃったらちゃんと畳むのは難しいだろうけど、
燃えキャラから萌えキャラまで過不足なく取り揃えた上に、
主人公がだんだん強くなっていく過程は神展開だっただけに残念だよ。
新シリーズは新救世主を主人公にした続編らしいけど、買う気になれない。

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 00:35:26 ID:1A6rElNL
でも殴り合いの前に使ってた斬艦刀ばりの巨大刀剣、「斬夜流魔」の大迫力には震えたぞ。
「我こそは、夜を斬り流るる魔・・・」って、ザンヤルマが呟いたときには鳥肌がたった。
あの剣、新救世主が受け継いだって解釈でいいんだよな?

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 01:14:45 ID:ZmCgLRAw
まあ色んな説があるけどね。
ただ俺としては、新救世主の鎖鎌の刃の部分だけが作中で妙に曖昧に描写されているところや
新救世主だけ宿に泊まるときに屋外で寝ていることを鑑みるに
やっぱり「斬夜魔」を受け継いでいる伏線なんじゃないかと思う。

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 01:23:43 ID:gHuu6jRl
新刊読んだらぶっ飛ぶぞ?斬夜流魔の剣は一度七ツに砕かれてから個々に再生したらしい。
しかも人間形態、もちろん少女やオサーンもいて皆が合体すると元の姿+パワーアップするらしい。

106 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 08:17:23 ID:RqPP2jZn
あれなあ…
鞘の部分だった包容力たっぷりのグラマー美女。刃から変わった怜悧なクール美少女
ときたから「読めた、次は柄だったヅカ系男装美少女だな!」と思っていたのに
汗臭く、むさいオサーンだったもんなあ……

この時ばかりは剣を握るときにペッ、ペッと手に唾つけるのが癖の
前主人公を恨みましたとも、ええ。


107 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 11:57:54 ID:XPhTgMdQ
まさかミュージカルになるとは思いませんでした。その後ドラマって…

アニメ化はまーだーなーのーかー

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/09(木) 16:41:30 ID:9tux0bDa
あの伝説のOVAを知らんのか?
あれ見たらそんな口利けなくなるぞ。
ヤルマたん崩れすぎだっつの。

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/10(金) 23:54:18 ID:BvnZesGA
 だ が そ れ が 良 い

を合言葉に、崩れヤルマたん萌えが発足したのは謎だったな。

110 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 00:08:06 ID:KiW2Q7g/
ミュートスノート戦記

111 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 00:13:48 ID:9ySh7j0A
ミュートス君がノートに書いてた小説にがいろんな人に読まれてそこから広がってく話だったな

ミュートス君の周りの人間模様も面白いけど、
それ以上にノートの物語が記憶に残る作品だったな
もっとも最後のオチが最も理不尽だと思ったが…

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 01:05:06 ID:Q9vFB/R5
ミュートスが書いた登場人物がどんどん死んでいく展開はちょっとしたホラーだった。
名前を書かれると死ぬってのはありがちがだが、そこから生じる容赦の無い展開には震えたね

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 01:09:05 ID:EjkJngWA
ノートの物語以外は全部ミュートス君の妄想ってオチだったからな…


114 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 02:19:19 ID:dtqnFw63
ミュートスの妹も当然ながら妄想の産物だったんだよな。
しかもその妄想妹に真実を告げられる場面は軽く鬱になったorz



実際、救いなさすぎじゃね?

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 09:10:18 ID:/eB2ChSm
最後あのノートに自分の名前を書いたのは、死にたかったからなのかな、ミュートス…

116 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 10:36:46 ID:KXI2AZ4K
妹から「神が死ぬわけないでしょ、馬鹿ね」と言われたように、結局死ねないんだけどな

117 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 11:06:36 ID:lySgqLpD
全編に渡ってあそこまで容赦ない展開で、
最後だけご都合主義な救いがあったりしたらそれはそれで嫌だ。
それよりはまだ救いがなさすぎる方がマシ。

まぁ、読み終わって鬱になったのは確かだが。

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 12:22:50 ID:mBAz/xdr
でも3巻の終わりでミュートスと敵対してた部将が、死に際に、
「嘘でもいい、作り事でもいい。おれは、おれの信じるままに生きた。
 こんな幸せ…お前には、わからないんだろうな」
って言い残して立腹切って果てたのは泣いたなあ。
そのあと展開がメタに(ノート寄りの話に)なるけど、
あとから見ると前半の、戦記部分に伏線があったんだよな。

119 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 14:13:59 ID:lZ0eEsU9
誰だ俺の古本屋で買った最終巻の最後に「後の織田信長である」って書いた奴。
欝を期待して買ったのに大爆笑しちまったじゃねーか!

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 14:36:20 ID:KEy6IQCs
仇敵撃破

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 15:21:46 ID:k9IYDhpP
タイトルから敵討ちモノかと思ったけど違うのな。
いや違わないのか?
毎回仇敵つくってはきちんと撃破してるからなぁ。

と、とにかく、転んで学校に遅刻したからって
つまづいた小石の虐殺方法を検討する双子萌え。

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 17:32:51 ID:61NsDI0g
とりあえず因縁付けが893よりひどいよね。

だが、そこがいい!

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 02:31:32 ID:AAZk3NV+
しかもその因縁づけに、誰も異論をとなえないクラスメイトや先生って一体。
ところで毎回虐殺方法にケチをつける元自衛隊のおっさん(お兄さん?)ってなんかの伏線?

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 10:09:15 ID:21Qp+l/M
「死刑執行人もまた死ぬ。いわんや、貴様とて…」って
「オールド団地妻」の回でコンビニ爺さんが言ってたあたりに理由がありそう。
あの爺さんその直後にボツリヌス菌で死んだから印象うすいんだろうけど、
ヤツらに対して因縁をつけるのが仕事ってことなんじゃないかな。
…ってか、あの元自衛隊の人、無意味に本格的だよな。
毎回無駄な陸自知識が身に付くよ…

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 21:12:29 ID:nL+rcv/2
ただし、半分近くがガセビアだったりするんだが・・・
レンジャー資格と昇進の関係とか、空包の威力とか
まあ残り半分はマジネタだが

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 19:40:48 ID:P4blrAiE
巻毎にイラストが変わる・・・どころか、表紙、カラー口絵、本文イラスト、カバー下で絵描きが変わってるのはどうよ?
下手すりゃ、章ごとでも変わってる巻もあるし・・・同一人物には見えないぞ、特に双子

金髪なのか、黒髪なのか、ポニーなのかショートカットなのか、身長すらまちまちだぞ!

個人的には、3巻の4章目の人が好み

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 21:54:12 ID:sJ3eYvdK
>>125
ガセビアのほとんどは元自衛隊員の編集さんに吹き込まれた知識だそうな。
HPで暴露していてワロス
つか、作者の人騙され過ぎ。

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 22:13:00 ID:DE2lwCkp
いっそ、ソルティックとかブッシュマンとかブロックヘッドとかをパクれば、師匠への追討になったかもしれない・・・

と、リボルテックを見て思った

129 :128:2006/11/14(火) 22:23:56 ID:DE2lwCkp
ああ・・・何の事言ってるのかわかんねーな、こりゃ・・・というわけで補足説明

双子が恩師を仇敵にした話で、師匠の所有する武器コレクションの話ね。ネーミングの元ネタはいうまでもなくアレなんだろうが・・・
作中で事前に盗み出したのよりも、師匠の手元に残ってたこれらを持ち出してれば、返り討ちにあわなかったんじゃないかと思うんだよ。
師匠を襲ったときに、師匠が唯一もってたリボルテックにも、これらなら勝てたんじゃないかと・・・

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 22:35:44 ID:dQEsYvTN
終わりのクロニクル

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 22:38:02 ID:83UxJ1RQ
・・・今の「クロニクル」さんは何人目だっけ?
たしか8か9人目だったと思うんだけど・・・。
タイトルのわりになかなか終わりのクロニクルさんが来ないな。

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 23:11:26 ID:CyylwlGX
じつは既に2300回以上、老若男女さまざまな主人公”クロニクル”の物語が続いているんだよな。
バトルモノではよく聞く設定だがやってるのがエロラブコメオンリーって・・・

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 23:38:55 ID:XUvb3H07
クロニクルが更新される度に、毎回毎回の監視役を志願するヒロインに泣ける。
いつも主人公の恋愛を応援しなくちゃならないなんて哀しすぎる・・・

”始まりの”クロニクルが登場する外伝マダー(AA略

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 01:29:50 ID:mqSDJmrR
>>133
外伝は確か再来月発売だろ。
”始まり”の全生涯を1冊に纏めて10000ページ超えらしいが、正気の沙汰じゃないよな。


135 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 04:32:52 ID:h0JsF9h8
ところで5人目が『クロニコル』なのは何かの伏線なのか、単なる誤植なのか気になる。


136 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 19:30:38 ID:Zqw0r1bh
一ヶ所しかないから誤植だと思う・・・6人目という説、よく似た名前の別人説もちらほら聞くけど

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 19:31:18 ID:tX/z4rRr
ニコルきゅんは特別な役割って意味でいいんじゃないか?
唯一監視役の少女と直接接触してたし
含みのある終わり方だったし、再登場もありえるんじゃないかと
ていうかあの娘はいっつも意味ありげなことばっかりいって狂言回しに徹してるけど、
この辺で物語に関わってくるんじゃないかと予想
だっていつも見てるだけなんてあんまりだろ?

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/16(木) 19:44:21 ID:hey+d0cW
しかしそのお陰でニコルきゅんが強烈な個性を持ち出し始めたのはいいんじゃね?>誤植

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/16(木) 20:44:25 ID:fU37rSgQ
おまいら、例の44マグナム弾を見事に受け止めた海外の動画を無視するなよw

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/16(木) 20:48:49 ID:p5kNiFtg
matome?

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/17(金) 00:59:06 ID:8BE2n3Jm
>1-9 前スレ・既出リスト等 :1さん乙です
>10-19 世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
    :科学者とオカルティストが協力して地球滅亡を阻止。たとえ死んでも死なせません。
>20-29 図書館内乱 :宇津帆島旧図書館をゴーストバスターズする話。ハイデガータンの萌えと司書の愛に燃え
>30-39 アイドルマスター :対テロ用超重武装(二階建て)バスは永田町を目指す。中の人は自重しろorz
>40-49 お・り・が・み :O・RI・GA・MIシステムの「最後の意味」を期待しつつ、絵師さんのメカニックおねいさんを待つ作品
>50-59 バッカーノ!2001 :ボール作り職人の源さんの物語。…不老不死球団にドーピングで挑むって話はどこに消えた?
>60-69 空ノ鐘の響く惑星(ほし)で :結婚式で成り立つ惑星のウェディングプランナーの短編集。『ぱんつはいてない』
>70-79 幸福狩り :幸福な人々を狙った暗殺組織のどたばたコメディ。暗殺組織の面々の貧乏生活っぷりは…(;_;)
>80-89 東京魔人学園 :やばめの小ネタと緻密な設定が売りの作品。「実は千葉だよココ」とネズミ男は言いましたとさ…
>90-99 コールドゲヘナ :コールド試合請負人・夏経奈。氷結魔法使いで雨乞い巫女さんで世界最速ピッチャーはとってもダーク
>100-109 ザンヤルマの剣士 :新救世主が受け継いだ巨大刀剣「斬夜流魔」の柄はむさいオサーンでした。
>110-119 ミュートスノート戦記 :ミュートス君がノートに書いた戦記を読む登場人物こそが、ミュートス君の妄想と言う鬱作品。
>120-129 仇敵撃破 :893よりひどい因縁付けで毎回仇敵つくっては撃破する物語。作者の人騙され過ぎ。
>130-139 終わりのクロニクル :更新されるクロニクルさんのエロラブコメ。5人目の『クロニコル』と監視役の少女の動向に注目。

まとめには少し早かったんじゃないか?次に纏めるならもう少し作品増やして>>400以降にしましょう…
あと、「クロニクル」は3度目との事なので次にお題になった時は雑談にしませんかと提案しときます。

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/17(金) 03:32:07 ID:JKzKFiVA
お嬢さま帝国

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/17(金) 07:00:54 ID:cvN0mECN
華族出身のお嬢さま主人公が新聞社に嫁入りして、
業界を扼するマスコミ帝国の伏魔殿に挑む話だな。
夫は頼りないし舅は主人公を変な目で見るし、何より姑の根性が最低。
3巻まではかわいそうなエピソードばっかりだ。
とくにノブナガが死ぬときなんて、下男の五介がいなかったら獣医も呼べなかっただろうし…

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/17(金) 18:18:07 ID:41Pd30/f
だけど巻を追う毎に、お嬢様がどんどん強くなっていくのが幼心に快感だった
下男の五介もだけど味方になってくれる男性も多かったから逆ハーレム物としても秀作だね
三色スミレの人との淡いロマンスにはハンカチを絞ったね!

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 05:06:33 ID:Oz2dTenz
お嬢さまが帝国を宣言するシーンは正直感動した。
初期帝国メンバーにいた男性アナウンサーが好きだった。
マイク持たないといっさい喋らないww常に黙って頷くか黙って首を振るかだったけど、絶対描写あったよねwww

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:16:04 ID:gyAnyMfw
>>145
唐突に東マスコミ帝国とか言い出してからの流れはガチだった。死亡フラグ立てまくりながら頑張る夫とか。
でも東京より東側ってことで千葉県に社屋を遷すのはねーよwwwwww

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:34:31 ID:Z/6Ep3pR
>>146
首都圏の東の果て、ってことで銚子市に本社を置いてるんだからありだと思うぞ。
最新刊では帝国の危機的な財政をぬれ煎餅販売で何とか乗り切ってたが、この先大丈夫なんだろうか…。

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/23(木) 06:53:51 ID:PC875gk+
そろそろ夫が死ぬか、チロヌップ支部に転勤しそうなんだが…
1巻のときから、夫が狐のぬいぐるみを可愛がってるのって、『チロヌップのきつね』というネタをやりたいがためだったのか!?

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 12:41:26 ID:3GoiI6K6
結局最後まで夫は死ななかったなww
あれだけフラグを立てておいて見事なものだwww

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 13:16:52 ID:OPhLqr8K
ポケロリ

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 13:16:56 ID:EzjjMf3p
ミス・ビードル、高くゆっくりとまっすぐに翔べ

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 14:00:11 ID:n23LqUhP
おお、いきなり1巻ラストのヒキの言葉の引用か。

確かにあの1巻ヒロインの愛機、第参期甲型ポケロリの「ミス・ビードル」との
別離のシーン、格好良くて、でもどこか哀愁が漂っていて、俺も好きだった。

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 18:50:34 ID:yfaqm1Ww
あれはいいシーンだった。成長と喪失の物語があれだけできちんと完結してる。
1巻の時点ではまだシリーズ展開するのが決まってなかったからかも。
最後まで落ちこぼれだった主人公が、訓練生の立場から巣立っていくのを象徴するようでさ。

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 19:00:39 ID:3GoiI6K6
賛否両論有ると思うが、やっぱり俺は3巻の第伍期ポケロリ隊の話が一番。
一巻の主人公の成長した姿も見れるし、
敵の正体と目的は明かされるし、部隊員が一人一人散っていくシーンはもう……。

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 21:58:32 ID:XnLchzL6
泣いたね。号泣。あれで泣かない奴はいないね。

2巻も4巻も、失われたものを取り戻そうとするだけの話じゃなくて
失った事実を乗り越えて成長していく姿がちゃんと描かれてて好きだ。
で、この調子で行くと
奇数である次の巻ではまた「喪失」の方の物語が展開されるんだろうか。
今のメンバー、メカも隊員も全員大好きなんだ。誰も死なないでくれ。

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 22:08:33 ID:pnRTGJTi
>>155
超同意。
何でこんなに軍人さんって格好良いんだろうな。
これを読んでから軍記物にはまったよ。
入門にいいんじゃなかろうか

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 08:34:54 ID:aOB1W6sg
軍人さんもいいが、ちゃんと裏方も描写してくれてるとこがいい。
なんで整備部の生き字引じいさんがあんなに格好いいんだ…!
でもスパナブーメランはないと思うww

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 10:40:49 ID:fBOLTSGB
基地に攻撃を仕掛けた敵機を、スパナブーメランで撃墜するとこはかなり燃えるじゃん。

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 19:57:52 ID:rwcyI9dU
正直、初めて

『終らないでくれ』

と思える作品だったな。
いや、下手に続けるとgdgdになるのは分かるケドさ。

160 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 20:00:00 ID:6qrFbnRs
百星聖戦記

161 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 20:18:02 ID:g2RR/Y/3
主人公が100人ってアホかと

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 20:36:53 ID:AFAqYfkS
そうそう
百個の星それぞれに勇者が一人ずついて、百人の勇者がそれぞれ違う正義をかざした超大作だったな
ただ聖戦記というタイトルにもかかわらず戦闘シーンがひとつもなかったのはいかがなものかと

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 20:41:12 ID:txlmcb3c
取りあえず100人の勇者それぞれに100人のハーレムがあるのはどうなのかと。

164 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 21:47:12 ID:fBOLTSGB
次のシリーズは主人公が一万人だってね。作者のセカンドジェネレーションてちょっと違うよナ

165 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 22:48:11 ID:U5b8Y7Or
いや…なんかあの将軍様が主人公みたいだよ…?
マンセー聖戦記…

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 08:39:06 ID:qfp2yYX6
普通は、百人もいたら書き分けできなくなるのに、ちゃんと百人のキャラ立てができてたのは凄い
半分以上は好みにあわないキャラだったけど、彼らが好きだという声もよく聞くから仕方ないか

167 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 11:50:39 ID:q+DwrsNL
けどあのグインサーガにも匹敵する巻数は読む気無くすよな。俺まだ半分しか読んでねぇ……

168 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 14:08:48 ID:4ZnkIPfI
次シリーズも主人公一人あたり1冊の割り当てらしいよ。

作者どんだけ長生きするつもりだ。

169 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 16:46:16 ID:qq1lYvdf
おいおい、今でももう作者は二代目だぞ
先代が脳卒中で倒れたから79巻以降は先代の娘が襲名して執筆してるんだ
次シリーズ完結するころには何代目になってるころやら。


170 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 17:04:43 ID:BzzGl4b1
荒野の恋

171 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 17:22:03 ID:wpTO4JOC
山野内荒野、12歳。“恋愛小説家”のパパと、年若き“ばあや”と暮らしている。
中学入学式の日、荒野は一人の少年と出会い、衝撃的な胸のドキドキを体験する。
少年・悠也がクラスメートだと知って嬉しい荒野だが、彼の氷のような視線に戸惑う。
好きってどういうこと? 恋ってなぁに?
未知なるものとの遭遇にまだコドモの荒野はオタオタするばかり。
そんな荒野が、ついに“恋のしっぽ”をつかまえて―。
一人の少女の恋の軌跡を描く『恋の三部作』第一作

172 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 17:51:58 ID:a9tN488Z
蜻蛉のような“恋愛小説家”のパパと暮らす荒野。
12歳で経験した淡い“恋”の相手は、パパの再婚相手の連れ子だった!
コドモの荒野には“恋”なんて皆目わからずオタオタしたけれど、それから1年あまり。
新しい家族にも男の子にも慣れてちょっぴり成長した荒野が、新たなドキドキに出会う。
急激に“オトナ” になっていく周囲に戸惑い、突然自分に訪れた“恋”に恐れ驚愕する―。
そして、遠く離れた彼の人への想いは…。
『恋の三部作』第二作。

173 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 19:30:42 ID:JX6PjD+U
とか言う内容だと思わせておいて、
結局は劇中劇の内容だったよな>>>171-172

冷静に考えりゃ馬鹿にしてんのかと思うが、
構成が上手くて見事に騙されたなぁ。

つーか作者、絶対読者を騙したかっただけだろwww

174 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 19:32:56 ID:x9DDlfK+
…っていう話なら、救いがあったんだけどなあ。
センスあるよ>>171、172

時は幕末、大政奉還直後で混乱期の江戸を舞台に
二百石取りの旗本・山野内伝衛門の娘たえ女が、
大好きだった許婚とも別れ、一徹な武辺者の父親と病弱で幼い弟を抱えて困窮していく話だよな。
俺が好きなのは2巻のラスト。どうしても金を作らなくちゃいけなくなって、
屋敷を風呂屋の薪に叩き売ったとき。取り壊される屋敷を前に、父親が
「この世は荒野じゃ…儂はお前たちを守るつもりだったのに、こうして何もかも失って…」
って言うとき、たえ女がひとり背筋を伸ばして見届けながら
『…何も失ってなどいない。私は、この恋だけは失っていないのだから』って
モノローグが入るシーン。その目線の先には、もと許婚の家があるんだよね。

175 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 19:33:39 ID:Tzn5McyM
まぁ劇中劇がメインだしなぁ。早く第三作が見たいワケで。

てか、この劇を作ってるのがあの厳つい部長かと思うとww

176 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 19:49:20 ID:zXj700Gr
というか、劇中劇の合間に本編があるじゃないか
しかも、章のタイトルがデタラメだったり、全然違う話が間に挿入されてたり・・・

10巻の抜粋という設定の話の後に、第1巻冒頭が来るなんて、無茶苦茶だろ

177 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 03:22:38 ID:2T6IA/qA
劇中劇だと思ってたのが実は劇中劇中劇だったとかマジで勘弁してくださいorz

あ……あんなドス黒い性格が山野内先輩の素だなんて俺は信じないっ!
本編だって事になってるアレは劇中劇なんだよ! 山野内先輩役の人が
演技派すぎるだけで、本当の彼女はドSキャラとかじゃないんだよぅ!

178 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 04:02:48 ID:VxRtZmLh
劇中激はさみすぎて、本編どれだか分からないわwww
ちなみに好きなパートはSFっぽいヤツ。山野内先輩がロボットを組み立ててる話が好きだな。
ロボットに少しずつ自我が芽生えてきてる今の展開が萌え

179 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 15:38:11 ID:dS5GXUJs
各章の読む順番を変えるとまったく内容が変わるってのはすごいが、
ぶっちゃけどれが本当なのか分からん。
刊行順別の最大の矛盾は最新刊で解明したのだろうか……

180 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 15:59:09 ID:oY0Wiw7w
戦闘城塞マスラヲ

181 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 16:43:14 ID:YN66X41y
ものすごく懐かしい本だな
この本は万葉集の益荒男ぶりを評価する作者が古今集以降の手弱女ぶり作品をことごとくけなす作品だったな
しかしどうしてこの本がライトノベルに分類されるのかいまだにわからないのだが

182 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 16:52:05 ID:7k9NsVtD
登場人物の性格や能力が、ラノベによくある典型パターンに従ってるからじゃないか
古典には、よくある人物造形なんだけどな

183 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 17:54:58 ID:CypUYnLw
>>181
イラストに騙される奴が多いかr(ry

184 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 19:14:33 ID:/jszogXO
富士○スから出たからだろ?

それより、頭悪い俺に何が戦闘城塞なのか教えてくりゃれ。

185 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 20:21:47 ID:gJ1Rmx+T
起・承・転・結が
戦・闘・城・砦に置き換えられてるからだろ?

俺はその説明の意味がさっぱり分からんかったので詳細は次の奴に任せる

186 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 20:24:58 ID:nRIvUqGW
戦=大多数での戦(いくさ)の始まり
闘=その中での個々人の闘い
城=城の中で交わされる心理戦
砦=そして落ちる敵の砦

つまりマスラヲのストーリーをなぞった物らしい。

187 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 02:58:40 ID:AJnSv0u/
あぁ、そういうこと?
でも、戦とか城とか砦とかいう割に勝負事が囲碁メインで進行するのは地味すぎじゃね?
文章で荒々しさを前面に出してたけど。

188 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 10:13:02 ID:aPHY8aT0
その囲碁対局の見掛け上の静と、内在する動の部分の対比が売りだからな。
それにしても、最後の女ボスとの対局は壮絶だったな。

189 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 23:02:16 ID:oxL+BQZH
作者が何故万葉集にこだわってるのか20年経った今でも分からん。

190 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 23:04:51 ID:EIMpeGXi
切れる女に手を出すな

191 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/30(木) 23:43:52 ID:PDfJVs6a
世界最強の女判事が主人公のサイコサスペンスの傑作。

192 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 02:40:20 ID:8SvuGbYS
1930年代ロンドンの話
主人公の女判事が裁判中に毎回陪審員と意見が合わずキレてしまう
キレると不思議なことが起こって陪審員は命を落とす
その表現のグロさは相当話題になってたな
しかもその挿絵が妙にリアルで…

193 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 02:45:35 ID:3pySYAPZ
裁判が終わったら、あのひねくれた若手弁護士と良い雰囲気になって終わる。
・・・そう予想していたのに、まさかただの使い捨てキャラだったなんて。
2巻以降はまるで空気のごとし。存在感がまるで無い・・・

194 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 06:44:34 ID:vN9kCwv9
あの若手弁護士、1巻で殺されなくて良かったじゃないかww
でもシャンデリアが落ちてきて陪審員死亡って、どこのファントムかとww

195 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 14:19:02 ID:ZoSngEj6
幼女の髪を切って集める変質者ジャック・ザ・ロリッパーの正体って、やっぱあの裁判長なん?
でなきゃ「かわいいは正義。法は二の次」ってセリフ言わせるためだけに出したキャラとしか思えないんだが……

196 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 22:38:27 ID:X2URVZpJ
俺は、スコットランドヤードのあの鼻つまみ者警部の方が怪しいと思ってたんだが…
でも途中で変死しちゃったんだよな。

197 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 23:19:05 ID:8SvuGbYS
あれだけ陪審員を殺しといてそれ以外で死んだのってあの警部だけだったんじゃなかったっけ?
伏線だったんだろうが結局何も書かれないまま終わったし何が書きたかったんだろうな?

198 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 02:08:47 ID:O77JMJIb
挿絵の検死報告ちゃんと見てみ。特徴の一つに人毛が喉や胃に入ってるって書いてある。

199 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 08:37:48 ID:Lb9mCZMX
あ、そういえば、イラストも著者が自ら描いているんだっけ?

この作者、イラストレーターとしてもやっていけると思うんだが

200 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 08:38:44 ID:HmNdFoWC
ドラゴン・パーティー

201 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 09:02:59 ID:aljX6480
最初タイトルを見たときはドラゴンたちが集まってパーティーでも開くのかと
思ったが、まさか伝説のドラゴンを探しつづける冒険者達の物語だとは思っ
てもみなかったよ。

202 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 09:26:18 ID:KGBESP81
展開が妙にベタなんだよなあ。馬鹿一だけを集めて作った作品というか。

それなのになぜだろう。全体を通してみると、なんであんなにイヤな話になるんだろう。

203 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 10:41:23 ID:NMFNTl99
ベタっていうか・・・滑ってる

>「ドラゴンに会いたいか?」
>「おお」
>「ファイアーブレスは怖くないか?」
>「おお」
>パーティに漂っていた緊張感は消え去った。

大真面目なシーンに・・・

204 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 10:57:02 ID:1Ptcry2C
王道ファンタジー+サイバーパンクという組み合わせがマズかったっぽい。
パーティー全員が凄腕ハッカーだから肉体労働だとテンションが下がるんだよな。
ハッキングやる時は凄い勢いでスラングが飛び交うぐらい元気なんだが。

205 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 16:12:45 ID:NQV66HqF
それなのに外見はマッチョ。全員脳まで筋肉でできてそうな勢い。
表紙挿絵本文全て、暑苦しいことこの上なし。
筋肉属性がないと誰にも萌えられないってのが最大の問題では?

で、ドラゴンって結局、現実世界にいるの?
それともネット上の伝説のプログラムとか言われてるやつの方?
両方にかけてあるとかいう説もあったけど。

206 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 19:34:28 ID:chh1gNZk
どこぞの情報機関にハックした時の描写見ると、
過去何回か現実世界に現れて被害出してたみたいだね。
情報操作のせいか、ただの自然災害と報じられてるみたいだけど。

プログラムの方は直接描写は無いけど、
ドラゴンの出現地点と、某IT企業の研究所の場所が一致してるような希ガス
研究所のリストって何巻にあったっけ?

207 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/03(日) 21:04:45 ID:CdclwR9O
野望の王国ファンとしては、イラストに由起賢ニを起用したダッシュ文庫に
拍手を送りたいんだけど……なんか、不評?
通称の柿崎で定着しちゃったけど、魔剣戦士アーネストとかかっこいいじゃない。
作者のセンスもだんだんひっぱられてる感があるし。
>「俺のワームはな…人を喰らうのだっ!」
>「人を喰らうだって!?」

4巻の235ページあたりにそれらしいのがあるけど、正確なリストはまだ出てない。
ファンサイトに載ってたやつのことじゃないかな>>206

208 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/04(月) 23:38:17 ID:05UfbEjG
ただ、やっぱり古さは隠せないよな。勇者同士の知識や技能の共有にピアトゥピアの
概念があったりして、おっと思うんだが通信が有線しか出来ないてどうなのよ。
脳にマイクロチップまで埋め込んでるのに、通信するのに鼻の穴のジャックに
線を突っ込まなければならないんだよな。

209 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 21:31:42 ID:N2UdaA2a
>>208
いまだに5インチフロッピーディスクが現役で使われてるのにわざわざそっちを突っ込むんかい

210 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 21:36:52 ID:g6PNtnn5
笑う月

211 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 22:09:54 ID:mTQSC8xr
落ちてくる月の落下を阻止するやつだな
パクリじゃねえか!とか思ったけど撤回した
哲学的で結構深いぜ

212 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 22:14:43 ID:XXwdJmVF
心の描写が秀逸だよな。読んで行くうちに静かな興奮に鳥肌立ってくる。
コレでなんか凄い賞貰ったんだっけ?俺そこらへん疎いんだがテレビでも紹介されたから覚えてる。

213 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/06(水) 00:11:33 ID:uIARd6NG
作者はウパニシャッド哲学に関しては日本でも一、二を争う碩学らしいな。
たしか経団連の理事か何かもやってるんだよね?
あれだけの内容をたったの276ページでやりきる腕前はさすがとしか。

214 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/06(水) 06:48:50 ID:X+q/jO9R
確かに哲学的な深みはあっても、科学的な部分の詰めが甘いと思うよ。
いくらなんでも月が地球の重力を使ってスイングバイをしたら、地球への
影響が大きいと思うんだが…
結局起こったのは大津波だけなんだっけ。

215 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/07(木) 12:22:54 ID:6NgibCxh
もはやライトノベルと呼んでいいのかどうかは分からなかったが、
レーベルから推測してライトノベルだろうと思って読んだ。
落ちてくる月よりトンデモな回避策より、
月はチーズで出来ていることを証明する会inイギリスの会員No.14のおっさんが
一番ライトノベルしてると思った。
あの苦悩と慟哭、そして最後のところで悟ったように微笑む姿に、
主人公こいつでいいじゃんと思った。おっさんだけど。

216 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/07(木) 23:53:36 ID:JJxabnfn
でも、結局パニックに陥った人類を救ったのが、大司教様でも大統領でもなく
一人の少女の歌声だってところが良いよね。あの歌を是非本当の音楽にして
CDで発売して欲しいよ。

217 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/08(金) 03:03:09 ID:bY/xyt3V
あの少女ってルナティックなんでしょ?
歌姫としての力もそれに頼ってるっぽい描写だったし、あのラストだと歌姫引退かなぁ

218 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/09(土) 21:03:34 ID:XQiEZ9/X
たとえルナティックだとしても何故、あの少女がその力を持ちえたかが
重要だと思う。
あと、俺はあの足の弱った老人と捨てられた犬のエピソードが一番
好きだな。

219 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:02:11 ID:/mEQbt44
力よりも意志。
それこそが世界を動かす。
最後まで一貫したストーリーがステキでした。

220 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:05:02 ID:xCWw7pKA
名誉を越えた闘い

221 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:05:05 ID:XQiEZ9/X
小娘オーバードライブ

222 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:07:02 ID:CUEjXzcB
としか言いようのない内容だったな。
げに恐ろしきは恋する乙女の無敵パワーか・・・。

223 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:12:23 ID:YYixD7ea
恥も外聞も失った少女に名誉なんてホント関係ないよな。
何が何でも主人公を学校から帰そうとしない生徒会長なんか必死すぎてもう……。
でも鼻水まみれの恋ってのも嫌いじゃないぜ。

224 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:42:56 ID:4YDmRTwm
「俺はお前と立て篭もるんだ。この学校に!」
というセリフは痺れたなあ。

225 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 09:01:29 ID:3FT6RPfL
立て篭もった後の、対機甲師団戦だが、
いくら名誉が関係無いとは言え、ABC兵器はやばいと思うんだ。

226 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 14:47:23 ID:6TWpKXOV
ABCつっても「A=手をつなぐ(ry」のほうじゃないか。
まあ学園ものらしいっちゃらしいんだが…

なんて甘く見ててごめんなさい。Cの描写は本当にやばかった。

227 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 16:45:15 ID:QdfGgg0E
まさに男と女の沽券にかかわる名誉を超えた戦いではあるな。
まあ、どちらかというと股間にかかわるなのだが…

228 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 19:19:05 ID:1NwKE2rw
成人指定ぎりぎりの描写というか、成人指定にならなかったとは奇跡としか言いようが無いね。

まあ、普段文庫にはビニールを掛けない近所の書店はこの本にだけしっかりビニールを掛けてたんだけどね。

229 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 22:51:51 ID:HiJwJr2x
イラストは固いから見た目では全然わからなかったぜ

230 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 23:02:54 ID:9VZ57S2o
きみとぼくの壊れた世界

231 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 23:16:02 ID:Psy+qhWp
西暦20XX年、なぞのウイルスによる感染症により滅亡しつつある人類。
残されたわずかな時間をすごす、ぼくときみ(猫又)との心の交流を描く
感動の作品。

232 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 23:22:07 ID:4YDmRTwm
ワクチン開発の方法が実は……ってところで俺は
本を閉じたくなった。まさかあんなむごいことをしてるなんて。

233 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 23:34:38 ID:R+RKX6GW
確かに、そういう人多いよな。
俺なんかは逆に、そこいらへんからすっごいもりあがって、一気に読んだ。
猫又なんて非現実的なもの出しておきながら、
あれだけ容赦のない現実を書ききったのは凄いと思う。
普通の神経してたら、奇跡とかで収めるところを・・・。

234 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 23:40:13 ID:YYixD7ea
トラウマワード「肉親」

235 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 00:32:57 ID:a6zbXfq3
動かなくなったぼく、をだっこして静かに泣いてるきみ
終盤の怒濤の展開が嘘のような静かな終わり方に
『チグリスとユーフラテス』思い出してマジ泣きしたよ

236 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 05:54:28 ID:jXg0UI8G
でもマタタビ爆弾のくだりは涙が出るほど笑った。
お前さっきまでのシリアス展開なんだったんだ、と。

237 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 07:16:37 ID:SBvtTHyb
>>236
無論、ラストへ至る欝展開への前フリorz

238 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 16:01:20 ID:w8riKaOF
ところでラストの主人公が猫又の子猫に転生って話的には綺麗だけど、それって仏教的には畜生道に堕ちたってことに‥

239 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 17:19:48 ID:TtpAlX+3
人類滅亡してるんだから、もう宗教も何も…

240 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 17:30:49 ID:Toxsuk8D
銀の海 金の大地

241 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 17:43:39 ID:gtNNnRjB
結局最後の最後まで金の亡者しか出てこなっかたな。

242 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 18:14:30 ID:SBvtTHyb
十年前くらい(もうチョイ前?)の作品だっけ?なんていうか「ラノベ」って言うものの過渡期だったんだな。
描写が「ライト」とは言えんくらいシツこいし油ギトギト系。好きな人は好きなんだろうけど俺はちと苦手かな…

243 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 22:52:12 ID:ytDegCbx
銀貨で埋め尽くしたプールへ全裸ダイブを決めたヒロインは、当時としては斬新だったかも知れないが・・・

244 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/11(月) 23:17:03 ID:WwAQ8Rv5
たしかにちょっと露悪的なところあるよね。でも、だからこそ
各巻の後半で没落が始まると、ちょっとカタルシスがあるんだよな。
破滅を悟ったその巻の主人公が天を仰いで言う台詞が好きだ。
「ククク…てめえら貧乏人どもが血と汗絞って手に入れた金も…
 おれが投機で手に入れた金も…こうなっちまっちゃあ関係ねえや、どうせ使えねえ。
 だけど誰にも渡さねえ。渡すもんかよ…俺は、俺の金といっしょに大地に帰るんだ」
その後、担保を崩されて怒り狂った債権者に八つ裂きにされて死ぬんだけど、
死んでも嘲笑を消さなかったのはかっこいいと思ったよ。

245 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 02:52:48 ID:VFM+9bac
俺は合間合間に出てきた
銀行ならばなんでも経営破たんさせる
証券マンにあこがれて証券会社受けたよ。落ちたけど。

246 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 04:01:18 ID:vIyoDznW
ちょっとだけ出て来た砂金採りの爺さんが、いい味だしてた。

247 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 17:04:48 ID:2wd2LajX
10年前っつーとバブル崩壊後くらいだっけ。時代に併せすぎてアレだな。

248 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 17:21:21 ID:kQ90AJzu
>>243
ダイビングヒロインよりも、
なぜ、どうやってプールを銀貨で満たしたかの方が
問題だと思わないか?自分はそれが気になって気になって…。
あと扉絵が諭吉さんなのはどうかと思う。

249 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 18:00:01 ID:++HCNkPj
>>245
そりゃ落ちるだろw

250 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 18:11:31 ID:cGh5zFWF
断章のグリム

251 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 18:23:00 ID:uQWea01+
4巻出てて、今だ各章の繋がりが見えないわけだが。
一冊一冊の中ですら繋がってないってどう言うこと?

252 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 18:49:20 ID:pDr46q0u
「断」片だらけの「章」立てだから仕方ないだろうが。
しかし、グリムどころか、アラビアンナイトからまで元ネタ持ってきたのにはワラタ

253 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/12(火) 21:23:30 ID:DI79ScLy

































254 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 00:02:03 ID:d+THO2KH
>>253
まぁあれすらも断片的すぎて全く意味が分からないんだがな
毎回毎回意味ありげな単語が仕込まれてるんだけどどう繋げて良いのか全然ヒントがないし
てか2巻の最後のショートだけはいくら探してもそのヒントがなんなのかすら分からないんだが、あの「なますてまそ」の6文字は何を示してたんだ

255 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 00:11:53 ID:3+3iRyUX
>>254
それは、3番目の章と25番目の章に出てくる、「さまよえるインド人」こと
「The Flying Indian」が残した財宝のありかを示す地図のあいてる所に
一文字づつ当てはめるんだと思われる。

256 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 00:55:50 ID:4pc1dY+K
俺には全然合わなかった…


帯の推薦文が清涼院流水で「まさに断章のDANCE SHOW!」だった時点で回避するべきだったのにorz

257 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 01:19:41 ID:fgB4pgnj
俺も読むまで知らなかったんだけど、これって清涼院流水のJDC(日本探偵倶楽部)トリビュート作品の一つなんだよね。

主人公の「奇跡探偵大中小」は作者オリジナルなのかな?

258 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 12:17:57 ID:J58BXk4Z
作者のデビュー作にちらっとでてる。けどあれは戦国時代だったんだよな。

259 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 12:24:19 ID:u/2f2Q8g
まあ、結局は言語トリックに固執するあまりに意味不明になってしまった例の最たるものだね。

260 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 12:56:55 ID:NQcZemIH
伝説の勇者の伝説

261 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 17:30:03 ID:J58BXk4Z
伝言ゲームみたいに話が変わっていく奴だよな。まさか隣の犬が子犬を産んだ話が世界を揺るがすとは思わなかった。

262 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 18:26:22 ID:F1d0AvHk
少しずつ話がずれていくじゃん?
その中でこぼれ落ちた要素を集めて組みなおすと
語られぬ伝説が姿をあらわす――
とか言われてるが、あれはネタなのか?
2徹して時系列とセリフを整理したノートまで作ったがわかんねーよ…。

あと勇者。えっちなのはいけないと思います。

263 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 21:44:05 ID:y44cvM+6
うん、確かにえっちなのはいけないと思います。

でも、勇者が男なのに物凄くエロかわいいから我慢できなくて当たり前だとも思います。

264 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 23:47:29 ID:JCW8Dit+
友達五人と一週間、ずれていった内容を検討したが
どうやらクトゥルフを下敷きにしたものだというところで力尽きた。

最後はあれだ。
次は勇者がどんな女装をするかを話していて、さっぱり解読が進まなかった。

265 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/13(水) 23:56:38 ID:3+3iRyUX
これ、解説本が出たのは良いけど、150ページ中の130ページがチャートだったんだろ。
キャラクターの紹介とかイラストが20ページしかないってどういう解説本よ。

俺は、アマゾネスの格好がツボだったね。エロかわいい女装のアマゾネスってどうよ。

266 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/14(木) 18:47:46 ID:+F5szxjd
>>265
片乳無いけどな。まあ、それが良いんだが。

むしろ俺はショタベルセルクに萌えちまったよ・・・orz

267 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/14(木) 22:54:17 ID:nK4SRyyS
作者って若いんだよね。たまに脱線しすぎるのが玉に瑕なんだよな。
最新刊で出てきた勇者の真似する旅芸人のこんなのとか

「でんゆう ででん でん」
「ゆうちゃん、いつものやったげて」
「聞きたいか、俺の伝勇伝」
「ゆうちゃん、いつものやったげて」
「俺の、伝説ベストテン」

ってちょっとやりすぎだろwww

268 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/15(金) 03:16:10 ID:hGDn0zsl
>>265
解説本の癖に150ページしか無いのかよ!って所に突っ込むべきなんだろうが、
中身の(間違った)濃さを考えるとどうでも良くなるよなぁ。

文庫発売時に「どうやって着てるんだ!」って話題になった露出度最高のサキュバスコス、
「こうやって着てるんだ!」と図解されてたのにはマジワロタ。

269 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 00:53:39 ID:GkBcFa6t
結局このシリーズで凄いのは
作者→編集→校正係の伝言ゲームで出版してるのが一番の伝説だろ。そりゃあずれるわw

そして最萌は、年をばらされて真っ赤になってうつむいちゃう作者だよ。

270 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 01:11:44 ID:UFc9HyPm
ロケットガール

271 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 01:50:02 ID:aSANUYLD
キュートで小悪魔で冷酷で、限りなく切ない。
人工知能(少女型)搭載軍事ロケットと、宇宙に夢を抱いた少年の出会い。
打ち上げは永遠のさよならだと知りつつも、困難を乗り越え、
飛び立ち、あるいは送り出そうとする二人の心の交流が切ない。
「私たちは、さよならするために出逢ったんだよ」
ベタな台詞だけど泣いた。
発売当時、それなんてほしのk(ryでしばらく荒れてたけど大好きだ。

272 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 09:06:48 ID:yxlyeStm
おっぱいも ろけっと でしたね

273 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 13:39:39 ID:7bRVdUQm
燃料補給のシーンでロケットガールが恥らったので、よっぽどアレな補給の仕方なのかと期待したのは俺だけじゃないはず

274 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 18:50:41 ID:6fi2rprS
補給口をへそと認識してたんだったな。
「おへそを見られるなんて…」という初心さに萌えるか萎えるか賛否が分かれたところだ。
ちなみに俺は萌えた口。

むしろあれなのは、二人が誰にも知られず会話するために使った通信ケーブルの方だと思う。
「いつまでもこうして君と繋がっていたい」って、ロケットガールは直接身体にジャック挿してるわけで、
いいシーンなのにへんな方向に妄想が走ってしまった。

275 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/16(土) 23:04:43 ID:Tl4cVPNs
「あ……信号が、着たよ」
には正直まいった。

276 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/17(日) 00:13:11 ID:oD3+XYTG
おまいら、人工知能と生身の人間という根本的な違いに悩み、すれ違いが続いてた
二人の心がやっとつながる感動のシーンでなにを考えてるんだ。

すみません、俺も妄想してました orz

277 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 03:28:22 ID:26qvcTrU
最後のプロトタイプZK-047の独白にはマジ泣いた。
爆弾として再利用されるってのに、
「できそこないの わたし だけど、こうして そらに いける」…ってとこで。

278 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 13:13:25 ID:uPNhLsEZ
あれロケットガールはプロトタイプの末期を知ってたのかな…。
知ってたんなら、もっと暴れそうなもんじゃね?
なんで夜の土手で夜空見上げてデートしてんだよ。

279 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 03:42:18 ID:fm6U13oO
>>278
あのデートはロケットガールがねだったものだろ?
つまり分かってたんだよ。分かっててプロトタイプの「最後の雄姿」を見てやりたかったんだよ。
そして少年に何も語らなかったのは、いずれくる悲しみがあそこにあると言いたくなかったからだよ。

280 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 03:56:18 ID:ujQ5GJBF
タイム・リープ あしたはきのう

281 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 04:50:12 ID:Tqgd63Km
伝説の剣タイム・リープを使って、18年前の王位継承者争いに終止符を打つべく過去に飛ぶ勇者の話だったな。
それなんてバックトゥザフューチャー?と思ったが、伏線の回収は神がかってたな。

282 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 05:39:39 ID:fm6U13oO
一度確認の為に、自分の名前を変える過去変化を行うんだよな。
ソレにより変わった名前を見て、収斂していく時間軸についての考察を行うのが地味に熱い。
最後に一度だけ「インテリジェンス・ソード」のタイム・リープを剣として使うあのラストは考えさせられた。

「私はこの時を待っていたのだ、剣として振るわれるこの本懐を遂げる時を!」

283 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 09:14:31 ID:j1ABdjqq
> 伏線の回収は神がかってたな。

けっこう長い話なのに、1巻冒頭にあらすじがきちんと書いてあったりとかな。
3回目読み返しているときにはじめて気づいて、びっくりしたぞ。

各章の最初にある「謎の言葉」。プロローグとエピローグ、1巻1章と最終巻最終章、
1巻2章と・・・・・って取り替えて読むときちんと分かるとか、もうね。
この仕掛けに最初に気づいた人も凄いけど、作者神がかっとるわ。

284 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 18:12:22 ID:MJP/qJkc
つーか、それはミスリードだろ確か。
その読み方だと、四巻三章の「ウル目いわしは・・・」と謎の言葉が決定的な矛盾を起こす。
一応その読み方でも伏線回収できてるようには読めるが、
話が破綻してしまう。いろんなサイトで、これが一番正しい伏線回収の読み方だ。
て、やってたけど、順番一つで、同じ伏線があれだけ意味をかえるとは思ってなかった。
個人的には「カルガモ式」で読むのが正解だと思うが、友達は「シューアイス方式」を押してたな。

285 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 21:11:32 ID:Oq1Oxqqz
作者自身が、「第1巻を書いたときと結末の構想が変わってる。あとで、辻褄合わせが大変だった」と言ってるし
回収しきれていない謎や伏線も結構あるからなあ・・・とはいえ、一応の整合性はついているから、作者の実力はかなりのものだと思うぞ

286 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 22:22:02 ID:EEPM7CM4
>>284
勇者のひたむきな人柄が出てるから俺は好きだけどな。
それだけにシューアイス方式を初めて見た時は腹抱えて笑った。確かにあの順番だったら邪気眼だわw

287 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 00:09:35 ID:DPaAddKS
>>282
その書き込みからすると
タイム・リープの人間時代の話は読んでないな?
リープ姫萌え…じゃねえ、あれ読むと剣になった経緯と
主人公に力を貸す理由がわかって泣けるぞ。

>>285
うわーなんだそれ初耳。ソースキボン。
最初の構想バージョン激しく読んでみたい。
ifものとかにして書いてくれないかな。

288 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/20(水) 23:58:04 ID:pf8gnrvt
>>287
最初の構想云々は、「活字倶楽部」で特集を組まれたときに言ってたぞ。まあ、内容については一切ふれてなかったけど

289 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 13:09:18 ID:ASTkUNMp
>>287
それ、俺も読んだ。対談が面白かったんだけど、結局作者がコペンハーゲン解釈
相手がエベレット解釈を主張して喧嘩になったんだよな。しかも編集がファインマンの
解釈しか認めないって人だったもんで最後は3人でほとんどつかみ合いの喧嘩を
始めそうになってたな。特集も量子力学とシュレディンガーの猫の解説にほとんど
を費やしていて、読者置いてきぼりだったのはよく覚えてるよ。

290 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 13:12:46 ID:cS4Oi0jb
くじびき勇者さま

291 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 13:15:24 ID:58M2yZ+m
攻撃方法をくじびきでしか選択できない勇者ワロタw

292 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 13:18:55 ID:JfhJxpDX
つまりいかにしてイカサマを仕込むか、ということに焦点を絞ってるんだよ。

293 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 13:23:28 ID:wDQ53cpD
だいたい、勇者のくせに職業僧侶なんだもんなー。
その設定からして無茶があるw
戒律のせいで「戦うためにはくじびきの形をとった
神のお告げに従わないと何もできない」ってなぁ。
普通僧侶でも、自己防衛のためなら鈍器くらい使うだろ?

294 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 15:16:47 ID:jioeZb9B
でも僧侶でも仏教系は珍しいよな。密教系呪術も使えるとか書いてるけど、密教スープレックスとか呪術じゃないよなw

295 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 17:47:05 ID:btASsCXj
ああ……次はジャイアントスイングだ……



やまじゅんネタに吹いた

296 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 20:23:27 ID:H07W5Tpf
にしても、パロディネタが多過ぎないかこの作者
画太郎画伯のパロディは流石に引いたぞ

297 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/21(木) 21:58:00 ID:CXdCVxWj
ちゃんとヒロインも娘々風になってたなw
文体も… 展開も… orz

298 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 00:08:21 ID:tjt4o1Cq
コピーいっぱい使ってるからねえ…
だいたい密教の呪法が「仏仏仏仏仏仏仏仏仏仏仏仏仏…」って、
そんなところリスペクトせんでもよかろうにw

でも世界が砂漠化してて紙が二度と生産できないから、
くじっていう存在そのものに替えのきかない、旧文明の遺産としての価値があるのは面白いよな。
箱の側面にクリネックスって書いてあるのはご愛嬌ってことでw

299 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 02:47:41 ID:QTCUm7Zx
くじびきって確率論な気もするんだけど
きっと運命論的なものもあるんだろうね

300 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 03:13:03 ID:R0JiMoWL
なりゆきまかせの異邦人(ストレンジャー)

301 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 03:51:22 ID:BR+LCob5
こう名乗っときながら、策謀の達人の主人公ってのが洒落といいうか皮肉が効いてるよな。

302 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 08:28:06 ID:HKdYdsfC
でも、主人公(=なりゆき)に頼りっきりの、天然さん宇宙人には頭があがらないんだよな。

303 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 09:54:05 ID:LzmDXer2
成行さんにまかせっきりの異邦人(エイリアン)はデレデレ可愛い


こうですか(ry

304 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 10:59:11 ID:sPuc1nUF
ご新規さんか?
ほぼ正しいが、キャトルミュートレーションしちゃうのがたまにきず

だが挿絵が激しくエr(ry

305 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 11:04:49 ID:PvCXXPtG
>>303
あの、無い乳がエr(ryなんておまいはロリかと小1時間(ry

それよりも、成行さんは策謀の達人なのに妙に漢なところがあるんだよな。

306 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 23:54:18 ID:zzojf9cv
しかしなりゆきで賭博場行って巨万の富を得るのはどうかと思う。
展開に全然関係ない小ネタな上、笑いも萌えもないしなぁ…。
それともあれは何かの伏線なのか?

307 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 04:24:43 ID:r5TPqKIx
エイリアンを宇宙に返す資金とか?
エイリアンのくせにエイリアンらしい技とか知識とか持ってないし、彼女は正直邪魔じゃね?

308 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 12:10:36 ID:JMQdOWcr
え?世界統一に向けての裏社会への数々の策謀も、カジノの資金で経済界乗り出しも
ぜんぶ異邦人(エイリアン)さんの居場所を作るためだろ。
そりゃエイリアンさん、ぽやぽや天然系で全然気づいてないし、L・O・V・E寄せ嫌いな人からは
そのへんが邪魔に見えるのかも。

さて成行さん、いい加減エイリアンさんに漢らしく気持ちをうちあけられるのかね?
どうみても小学生に告白するおっさんです。本当に(ryだがな。

309 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 16:12:17 ID:ceCGWJWz
無い乳エイリアン少女が鏡の前で、照れながらセクシーポーズの練習をするところは、三回程萌え死にました。

310 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 16:14:35 ID:+mOv9CTR
とある魔術の禁書目録

311 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 16:37:35 ID:r5TPqKIx
立ち読みしようと適当にページめくったら、目録が30ページくらい延々と続いてたから速攻で立ち読みをやめた。


312 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 16:39:10 ID:KIEg7tfT
なにいってんのその目録を読まないと意味がないじゃん。

これって主人公がひょんな事から手に入れた禁断の魔術書の目録を読み進めるうちに
毎日1人ずつ、その目録の但し書きと同じように死んでいくっていうサスペンスホラー
だよな。それで、最後には魔術師協会の壮大な陰謀が明らかになるって所にしびれたよな。

313 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 16:50:49 ID:Ewsad9Fs
まあ俺は目録の柱書見ただけで犯人当てましたけどねwww

314 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 22:37:21 ID:ceCGWJWz
事件解決に臨む警察の切り札がドジッ娘幼女探偵小萌だけでいいのか?俺は満足だが世間的にどうよw

315 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 02:54:21 ID:crQD6cm2
>>313
ゆーてはならんことをw
ああもあからさまに書いてあれば誰でもわかるわ。
>>314
気づかない探偵を立てつつ、いかに皆で事件解決に導くか、だからあれでいいんじゃね?
>>312
犯人もトリックもみえみえだから油断してた。
まさかあんな裏が隠されてたなんてな。あーやられたって感じだったよ。

316 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 04:23:35 ID:y9JLdxa6
あのインテリ警部補を最初は怪しいと思ってた。
自信満々に思いっきりミスリードして幼女探偵に指摘されてたし。
しかし読み終わった今では、ロリコン疑惑として怪しいと思っている。
なにあの後半の幼女探偵とのスキンシップは。

317 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 06:43:32 ID:KE7Yw+05
あれをスキンシップって言うか?
確かに「肌と肌の触れ合い」と言えなくはないが、アレとアレの接触ってのは
すでに犯罪なのでは?

まあ、あの場面が作中で一番興奮する場面ではあるんだが……
よくあんな描写がラノベで許されたな。

318 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 12:17:02 ID:ZHq99aqn
瀕死のインテリ警部補を救うため、その傷口に幼女探偵から生えた触手が・・・

アーッ!!

319 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 13:56:36 ID:hp57ytmO
とある魔術の禁書目録の目録と言うファンブックは更に目録数が増えててえらいことになってたな…
と言うか単発本なのにファンブックとか出すんだ、電撃…

ところで>>320から>>60の続きの話が聞きたいんだが、こう言う変則的なのは無理か?

320 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 14:12:45 ID:LrvvY8Fe
ズッコケ三人組

321 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 14:21:31 ID:OwbetCg6
これ、絶対にタイトルに騙されるよな。まさかこんな壮大なスペースオペラだとは
思わなかったよ。

322 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 15:47:20 ID:smufIHiZ
普通なら野心家の青年の成り上がり話になるところを、あえて敵側から描写した意欲作。
…しかし主人公達、「三人組」というわりに所属国家が違うわけだが
一回も直接会ってないし

323 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 18:41:20 ID:y9JLdxa6
>>322に言われて初めて気がついた。いつも会話シーンがあるけど、あれ全部立体映像なんだっけ…。


324 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 19:52:10 ID:EZfSZdWq
「三人組」とか、主人公側の敵役とか、キャラが立ちまくってた良い作品だったな。
絵師もあれだけの登場人物をきちんと書き分けているのは見事。

しかし「三人組」の一人、『帝国の至宝』と言われる絶世の美少女、皇帝の一人娘の
「秘密」はさすがにアレはないよなー、と思った。

いや、それが原因でコアなファンが大勢ついていることは分かるけど。
こんなとこで批判めいた意見を言ってるのがばれたら、下手すると蹂躙されてしまい
そうのが怖いけど。

325 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 21:21:21 ID:ZZehFlap
三人組なら暗殺者集団を率いる少年が一番好きだったな。立体映像でしか会えず、それも仮面の影武者で正体を隠してる。
最後の正体を知ってる幹部連中の命懸けの脱出劇の燃える展開と、結局全滅して最後に少年が語るとこが切な過ぎる。

326 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/26(火) 00:56:15 ID:gS8ibaUG
三人組が所属する、帝国、辺境のレジスタンス達の自治区、交易によって成り立つ自治星系は
分かるのだが、その間に横たわるブラックホール惑星と暗黒物質の空間てのがあまり目立たな
いんだよな。あれって、結局帝国の姫を誘拐した大盗賊の住処という以外になんか伏線となる
ようなことってあったっけ?

327 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/26(火) 02:10:04 ID:mCTy1eAI
>>324
超能力者で獣娘だからな、ラバ子。元ネタのミュールと同じで世界観から浮きまくってる上にかなりのバランスブレイカーだった。

328 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/26(火) 05:07:53 ID:KgXjsJhB
>>326 帝国にゲリラ戦を仕掛けてきた海賊崩れも、あの一角に宇宙船とか隠してたけど、それくらいかな。
なんか便利なもの置き場って感じだよな、あれww

329 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 16:46:05 ID:ZsJfDlW1
新刊であの場所の秘密が明かされてた。帝国の初代皇帝の秘密墓所が隠されてたから変だったらしいよ。
初代皇帝は実はケモノ娘で、実力は凄いけど実質アイドルとして帝国を統一したんだって。

330 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 16:51:31 ID:6xkOPITr
暗闇にヤギを探して

331 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 17:13:51 ID:6l3Tc7lI
八木・宇田アンテナの発祥を鍵にしたミステリー調作品だったっけ。
祖父の遺した手がかりをたどっていく主人公が
まるで20世紀前半の世界に迷い込んでいくような筆致で、秀逸だった。
あと、無線の技術史が物語に交えてあってさりげなくためになったな。

332 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 17:33:26 ID:v8kkdK1V
がらがらどんがトロルに食べられてしまい、遺された普通のヤギと小さなヤギが仇討ちに臨むなんてな
童話を下敷きにした高度な頭脳バトルの展開にハラハラしたよ

333 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 18:05:02 ID:y0EKYegl
死に瀕しているらしいお姉ちゃんヤギが
「そうだ…俺たちは荒野に放たれた山羊…罪を背負っても、生きて…」
って言い残して通信途絶するシーンは、壮絶だったな。
…次巻冒頭で、トロルが『おいしいシェーヴル・チーズの作り方講座』を
始めたときはなんだかドス黒い気分になったよ…

334 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/31(日) 00:33:02 ID:GJOrFd6u
巨体に無線機とアンテナを埋め込んだ残酷なトロル。でもトロルの残酷さには訳がありましたってのは勘弁して欲しかった
復讐するヤギも最後の方は利己的になって小物くさいし、あっさりと第2、第3のトロルが発生するから読後感が悪い。

335 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/31(日) 01:22:10 ID:mObezs5T
あれ負債が一枚噛んでたって噂を聞いたんだが、>>334で一気に信憑性うなぎのぼり。

336 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 09:50:28 ID:Y8oe9shL
いまだに何故あの世界観に八木アンテナが必要なのか理解できんのだが…

337 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/03(水) 12:00:43 ID:RV+tYuoG
まあ、あくまで20世紀初頭風でミステリ調なパラレルファンタジー世界が舞台だからな

338 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 21:22:05 ID:Nde8nNDd
吸血鬼と人間が共存していたら…って作品に喧嘩を売ろうとしたあげく見事に自爆しましたって感じだった(w

339 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:03:17 ID:Ub+klUlj
やっぱり全て八木アンテナとヤギの駄洒落で押し通そうとしたのが全ての敗因だろうな

340 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:08:02 ID:kLl6O2BA
ソラにウサギがのぼるころ

341 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 23:17:02 ID:1m1iwuJh
話の流れに関係なく、ボケやツッコミのたびに学校の飼育箱にいるウサギを宇宙空間まで吹っ飛ばすのってどーゆー流れ?
作者、ウサギに恨みでもあんのか?w

342 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 00:33:46 ID:rR7yKkrL
あの吹っ飛んでいったウサギたちってその後どうなったの?
いつまで経っても空から落ちてこないんだけど?

343 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 01:42:37 ID:VzwvSTN1
月に移住してるに決まってるだろ常識的に考えて

344 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 02:09:21 ID:jypdZYRN
でもファンタジーだからって月に空気があるのはどうよ。
謳い文句が「新感覚SFラブコメディ」だぜ。

345 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 03:15:46 ID:oJ2ZXA3a
んなこと言ったらウサギ保護団体・ファニーラビッツの首領の正体が月の重力のせいで異常な進化とパワーアップを遂げた『最初のウサギ』だってのもトンデモすぎだろ
しかも最終的にはヒロイン押し退けて主人公とくっついちゃうしな

346 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 04:00:01 ID:Fkv77ev5
いやまぁアレだけ可憐で腹黒くてオマケにッバシバシ首飛ばすなんて特技がなんてのがあるんだからそりゃ勝てんよ。

347 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 08:56:27 ID:+KM846Y+
で、それだけ強いところがあってなお「さみしいと死んじゃう」っていう
のがヤバイ。萌える。


348 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 12:40:44 ID:AadiEm6R
「さみしいと死んじゃう」から、「仲間を増やすのだ」と、
ありとあらゆるキャラにバニー耳をつけていくギャグ短編には萌え死んだ。

ショタ主人公に。

349 :イラストに騙された名無しさん騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:10:24 ID:jHiHyi2C
流血女神伝

350 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:12:41 ID:aHFXxEVX
学校を出よう!

351 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 00:16:00 ID:bcg4Oj1U
一夜のうちに迷宮と化した学校・・・。
とある用事で学校に泊まり込みをしていた生徒六人の学校脱出奮闘記。

352 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 04:39:21 ID:b7XIv99k
しかし、生徒はしっかり脱出まで描かれていたが、
最初ちょろっとでた宿直の先生はどうなったんだ?

353 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 08:59:49 ID:TkKuPq/c
単行本派の人には微バレだが、伏線は出てたから言っちゃうと、
給食用エレベーターが壊れてたでしょ?あれをやったのは佐竹先生ね。
で、そのあとの展開で非常シャッターが閉まっちゃうから、たぶんまだ出てこれてない。

354 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 09:32:42 ID:yRhnyOmY
あれだろ、実は二重人格だった宿直の用務員の能力で無限ループに陥りかけてたんだろ。
最後は用務員のおっさんが自分の能力のせいで無限に死ぬハメになったネタにはちとワロタ

355 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 12:44:18 ID:CM19TPXY
>>354
宿直の人は用務員じゃなくて先生だと何度言ったら(ry
まあ、あの鬼作ばりのビジュアル見せられたら、用務員だと思ってもおかしくは無いが。

356 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 13:06:11 ID:SIm//4kT
>>355
しかも、あのビジュアルで徹頭徹尾良い人なんてな・・・

発売直後の感想でも、「いつ生徒たちに鬼畜行為をするのか心配だった」と言う人が多かったな

357 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 20:31:37 ID:y1iBXh7q
作者が実際に鬼畜行為を行う同人書いてコミケで頒布してたって未確認情報があるんだが、誰か裏とれる奴いないか?

358 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 23:43:59 ID:yRhnyOmY
>>357
何言ってんだお前。
作者が自ら書いた同人と作者の嫁が書いた作者公認同人の二種類があるんだぜ。
どっちがどっちかは忘れたがエログロ鬱展開の比率が微妙に違うんだよ。
視点違い・各種要素の比率の差・織り込まれたネタの傾向の違いと割とスルメ的な面白さ。
結構いい紙使った上等な装丁だし中身も上等なんで、一冊1000円出したがちっとも惜しくなかったぞ。

359 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:20:32 ID:KuPQ2pVS
>>358
俺も一冊持ってるよ。確か「オレのセカイをまもるヤツ」って言うタイトルの奴。
内容は二重人格のうちの鬼畜人格が夜になると暴走して生徒を一人ずつ
陵辱してくってやつだった。こちらが作者自ら書いた同人で、嫁が書いたやつは
BL分が多いってのは聞いた事がある。

360 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:26:06 ID:Y/C5GFDL
走って帰ろう!"

361 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 00:42:43 ID:I8Wfpr1R
謎のモンスターからの逃走劇だったか?

立ち止まったり振り返ると死ぬから、
ひたすらに前を見て走り続けながら打開策を練る主人公燃え。



362 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 09:17:21 ID:8/HAkKot
最初は、「もういいかい」って子供の声しか聞こえてなかったのに、その実態がだんだん明らかに
なってく部分の恐怖感が素晴らしいんだよな。

363 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 09:48:30 ID:irFEJg2i
一緒に逃げていた連中の中で、ヒロインらしき位置にいた女の子が終盤に脱落したときは、ちょっとショックだった
最後まで一緒にいたのは、主人公のライバルだったよな

364 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 19:17:19 ID:gZK/ln7h
後半からバトロワ状態入ってきてウヘァだった。
走りながらマシンガンぶっぱなすシーンは好きだが。

365 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 02:44:14 ID:jGwpgNMV
>>363
章始まりにいきなり全く無関係のほのぼの兄妹ストーリーが始まって一体何事かと思ったけど
最後の最後に男の子の声が聞こえて思わず「お兄ちゃん!」って振り返っちゃったんだよね

あれは本当に兄だったんだろうか?それとも嘘だったんだろうか…?

366 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 04:04:24 ID:I1HV7IhA
実写版では確か本物っつーか取り込まれた顔が一瞬見切れてたはず。
もっとも実写版は作者があとがきで完全スルーしたほどの暗黒歴史だが

367 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 18:59:47 ID:k6q9aTKM
おまっ!それは…


あれ見えちゃったんだ‥‥あれほとんどの人には見えないだよ。見えた人には近いうちに不幸が起きるって、一部で有名。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)