5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

つまらない小説を無理矢理褒めちぎるスレ4

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 16:06:20 ID:iJXPgHoJ
――つまらない本なんて、この世にない
                       ドニー・ナカジマ(大英図書館職員)

  我らは褒めちぎるものである。
  楽しめぬ小説の在るは己が不明のゆえと知り、ひたすらに感性を錬磨するものである。
  まだ踏み初めぬ地雷原に遊び、身を裂く鋼球の滋味を愛でるものである。
  心を開け。 水となれ。 正負の別など忘れてしまえ。
  あらゆる瑕疵の裏を読み、作者でさえも無自覚な深い含意を掘り当てよ。
  ここは最果て、よかった探しコロシアム。
  心ゆくまでさあ褒めちぎれ――!

まとめサイト
ttp://www.tumasyo.org/

スレのローカルルール・関連スレ等は>>2-5あたりで

2 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 16:07:03 ID:iJXPgHoJ
・ここはつまらない小説を無理矢理褒めちぎるスレッドです。
・褒めちぎり対象は商業出版されたライトノベルのみ(ライトノベルの定義は板ルールに準拠)
・新刊の褒めちぎりは公式発売日の24時(翌日0時)解禁。フライングに注意!
・世間の評価が高い作品でも、あなたがつまらないと思えば紹介できますが、
 多数のファンの反感を買うリスクをお忘れなく。
・逆に、あなたの好きな作品が紹介されていたとしても、あくまでその作品は褒められているのだとみなし、
 紹介文に対しての抗議・非難などはご遠慮ください。
・地雷作品をお探しになられている方。 地雷作品の購入をしようかと逡巡なされている方。
 当スレはあくまで“褒めちぎる”スレですので、以下のスレをご利用下さいますようお願い申し上げます。
・とはいえ、厳密に“褒めちぎり”になっていなくても面白ければOKです。
 ネタの幅を狭める非難は控えましょう。
・地雷を踏んだら依頼するより自分で褒めちぎりましょう。
 どうしても自分ではできないというときには、このスレではなく下記の雑談スレで依頼しましょう。
【雑談スレ】
   ライトノベル=低俗小説?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1050258811/

3 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 16:08:18 ID:iJXPgHoJ
【過去スレ】
つまらない小説を無理矢理褒めちぎるスレ3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1146626447/
つまらない小説を無理矢理褒めちぎるスレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139685986/
つまらない小説を無理矢理褒めちぎるスレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1138195337/

【関連スレ】
貴方に合う本を探すスレ〜Part23〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1161790319/
購入を迷っている人の後押しをするスレ その7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1155478795/
つまらなかったライトノベル 8冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1155810188/

4 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 16:29:51 ID:s4YX9yWW
言ってみるものだな。乙。
かのこんの人マダー?

5 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 17:43:27 ID:YLfNYU/+
もう駄目だ 俺たちはもうおしまいだ

うるせえ!!馬鹿野郎!!

もうつまらない小説の相手なんかいやだ!!もう限界だ!初代>>1もまとめ人も俺たちを見捨てやがった!!
何いってんだおめえは どこにも出れねぇしどこにも行かさねぇぞ

俺は帰る!!もういやだ!!
どこに行く気だ?おまえの墓穴はここだぞ
墓標はこの馬鹿でかい掲示板 墓守りはあのおっかねぇスレ立て人だ

碑文にはこうだ
「すごく格好良い職人達が 悪い地雷をやっつけて すごく格好良くここに眠る」

だがおまえのせいで変わっちまう おまえがメソメソしてるから
「イラストに騙された名無しさん 女の様に泣きながら 虫の様にくたばる」

冗談じゃねえ おまえには無理矢理でもカッチョ良く死んでもらうぞ!!
好き好んで金払って好き好んでラノベ読んでんだろが!! おい住人!!
だったら好き好んで地雷踏んで死ねや!!

糞・・・ッ くそォ 畜生(ファック) 畜生(ファック)!!

それにな まだ死ぬときまったワケじゃねえよ 俺達ゃディフェンスだ
ホレ!!さっさと褒めちぎり文を書くんだよ!! オフェンスが今 点数をひっくり返すさ

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 18:48:39 ID:CxR2uldA
さすがクラウザーさんだ

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 20:04:54 ID:1U22h4XQ
>>1>>5乙彼

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 21:52:03 ID:FjQLUGLa


980越えで落ちたの?

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 23:21:50 ID:9j/PBbxB
>>1

>>8
うむ

10 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 23:38:41 ID:xuB2mfyb
>>6
ベベベベルドナット隊長をあんなチンコヘッドのオサレコンプレックスと一緒にするなぁぁぁぁぁっ!

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/29(日) 23:40:07 ID:ubDs98eF
ソフトバンクの大物米女優を使ったCMや虚偽携帯戦略に騙されてはいけません。
真骨頂の朝鮮商法で日本資産NO.1となった帰化朝鮮人・孫正義!
テロ国家・北朝鮮への迂回資金供与の説明責任も果たさずにこの不始末!!
http://d-i-d.iza.ne.jp/blog/entry/65345/

詐欺商法 禿社新料金プランは3社中で最も高い!!
http://d-i-d.iza.ne.jp/blog/entry/64939/
禿が発表した新料金プラン「通話料0円」はとっくにLOVE定額で実現してました。
それをあたかも新しい料金プランとしてゼロを強調し、
消費者を混乱させる詐欺商法を行ったゲーハー。でも新料金プランを検証すると一番高い!
また、この禿の弟はというと、帰化せずに現在も在日朝鮮人として活動しています。

ソフトバンクによるテ口国家・北朝鮮への迂回資金支援方法
http://d-i-d.iza.ne.jp/blog/entry/49723/
ってか福岡でソフトバンクホークスマンセーとか叫んでいる奴ら痛すぎ
福岡は岐阜・佐賀と並んで日本の恥部。朝鮮に近く関係も強化している福岡キモー

12 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 00:20:25 ID:RE+RoTAe
かけよ

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 00:37:27 ID:w/5BOx5G
はかった喃、はかってくれた喃、電撃
という経験をしてからラノベ読んでないんだが
最近の地雷原はどこなんざんしょ?

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/10/30(月) 11:49:20 ID:igNlgl72
>>13
新規レーベルは何か大体地雷とも呼べない程度に地雷を集めてくれてていい感じ。

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/01(水) 10:14:41 ID:oNI3T5Yi
最近地雷に遭遇してないな…保守あげ

「東京忍者」
その一冊の本を手に取ったのはもう何年前だろうか。
まだ子供だった自分は、こみ上げる感情の意味も知らず、ただ本棚の奥に封印することしかできなかった。
しかしその存在は心の一部に、楔のように刻まれ続けていた。

いつしかその小説は時の流れと共に消え去り、その細部はもはや思い出すことができない。
しかし時折蘇るのだ――あの、衝撃が。
もし再び出会うことがあれば、今度こそその隅々まで味わい尽くしたい…そう思いながら、今日も私はブクオフを巡るのであった。

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 01:27:23 ID:QHz2u8uJ
かのこんの褒めちぎりの人こないかな

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 06:26:14 ID:0BzVyvsh
かのこん褒めちぎってる者ですが、5巻ネタ投下にはもうちょっと時間がかかります。
生活環境が変わり、読書&脳内遊戯に割ける時間が激減しちまって……

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 11:45:16 ID:mCEk5nke
普通に感動したところをその感情のおもむくままレビュー書けば
そのまま完成する気がせんでもない。そのぐらい突き抜けてる。

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 11:55:34 ID:+djgJ0yc
>>17
気長に待ちますので急がないで

20 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 12:04:24 ID:VTktwuxI
かのこん…。
乳は地球を救う?

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 12:52:54 ID:7NBU9+y3
褒めちぎりは大好きだし、積極的に投下したいが未だ地雷原に
向かおうとすると足がすくんじまう。

ちくしょう、俺はこんな程度の男だったのか・・・

22 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/03(金) 13:16:22 ID:VTktwuxI
>>21
いや、勇気と無謀は違う。違うんだっ!
だから、キミは決してチキンじゃあないっつ!!!


なので、安心して特攻汁w

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/06(月) 23:54:26 ID:44cwRHbH
53 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/06(月) 23:45:24 ID:WT4+1Lid
ネットで魔女式ってのが評判だったので購読してみた
初めの印象は、Fateと極度にシンクロしてると思ったが
くじけずに読み進めてみると高い評価を与えられる作品だとわかった
鎌池先生の文章の軽さ、魔術の現代的な解釈、優れたエンタメ性、
御影先生の深くてリアルな内面描写、甲田氏のグロ描写、
それら全ての作家の特徴を併せ持ってる作者だと思った
魔女式一冊でシャナ全巻に匹敵するのではないだろうか?
刊行ペースが上がれば禁書に並ぶくらいの話題作になるかと

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 00:43:01 ID:JpCYocYZ
そういえば2巻出るんだよな。何か普通に楽しみにしてしまってるから困る。

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 02:54:43 ID:oXf6a8Br
>23
一体どこのどなた様だその褒めちぎりは

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/07(火) 12:21:26 ID:15bR80we
優れたエンタメ性って結構魔法の言葉だよね。

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 18:51:51 ID:tjn+lCOk
「超鋼女セーラ」 寺田とものり HJ文庫

少し読んだだけで、『護くんに女神の祝福を』に似た、わくわく感に包まれた。

女の子を助けようとし、ピンチに陥る主人公。
そしてそれを助けた謎の女の子は、主人公に軽いキスをして去っていく。
ひょんな事から出会った、主人公と超鋼女と呼ばれるロボットのヒロインとのラブコメ。

ロボットと人間の恋という難しい問題も
主人公の亡き父親が、人間と機械の区別がつかなかった事から考えてみれば、
息子の彼にこの性質が受け継がれていてもおかしくはない。

場面は進んで付き合うことになり、キスをする二人。
照れながらロボヒロインは呟く。 「嬉しいな、ファーストキスだ」
どうみても2回目のキスだが、これは作者が間違えた訳ではなく「愛のあるキスでは」という意味である。
それは主人公がこのセリフに何の違和感も感じなかったことからも感じられる。

中盤からはラブコメを一旦中断し、手に汗握る熱いロボットバトルが余す事無く展開する。
力を合わせねばならないにも関わらず、仲違いしてしまう二人。
しかしロボヒロインのピンチに駆けつける主人公。
そして主人公は瞬時に状況を分析し、的確な作戦を立て、臨機応変に行動する。
その突然の敏腕コマンダーっぷりも、亡き父親の設定を考えれば、むしろ当然とも言えよう。

序盤のラブコメなど、ほんの序章にしか過ぎない。
1巻でありながらも、17人に及ぶ豪華な登場人物が織り成す、ロボットバトル、開幕!!

28 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 20:06:54 ID:9uCB/f/l
>主人公は瞬時に状況を分析し、的確な作戦を立て、臨機応変に行動する
ここらへんが臭いw

>1巻でありながらも、17人に及ぶ豪華な登場人物が織り成す
ここもなんかヤバそうw

29 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 22:01:26 ID:HTLf0TV2
いや、すでに「超鋼女セーラ」の時点で(ry

30 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/11(土) 23:21:36 ID:q7N/YlAD
タイトルからして手を出さずにはいられないよな

31 :イラストに騙された名無しさん :2006/11/12(日) 00:09:16 ID:m02PxnsJ
そしてあらすじを読んで無言で本棚に戻す、と。

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 00:51:27 ID:ZPKq8agi
いや、買おうよ
このスレでネタにするためにw

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 03:06:16 ID:NyY8mEv0
>主人公の亡き父親が、人間と機械の区別がつかなかった事から考えてみれば、
これはなんだ、認知障害なのか?

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 04:13:45 ID:NlyQuj1Z
>>33
気になったときが購入時

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 10:23:27 ID:JlcA6yYB
>>27
ロボットヒロインと聞けば身体・脳内共にピンクのチンコロボを連想してしまい
必然的に主人公が49歳のおじさまに脳内変換される我カムヒア

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 22:45:48 ID:1DgMD/do
34 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/12(日) 22:42:09 ID:ERfXrN4S
>>33
俺は『かのこん3』だけを買ったが、あれはマジでエロかった。
主人公が何かの衝撃で気を失って、気がついたときには「自分が素っ裸
で布団に寝かされていた上に、2人の女の子が素っ裸で添い寝していた」
って展開があったな。さらに「主人公のチンポがあっという間にカチカチになって、
その勃起したチンポが女の子のお尻に当たって、女の子が喜ぶ」シーンもあった。

あと日常的な「おっぱい枕」とか。ひざ枕ではない、おっぱい枕ねw

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/12(日) 23:45:04 ID:sQ0Lt3+N
「百星聖戦記」全10巻 ひかわ玲子 富士見ファンタジア文庫

次々と襲い掛かる苦難、それを乗り越え成長する主人公、定番ですけどやはり燃えますよね
そんな貴方にお薦めする珠玉の一作です

主人公を襲う最初の試練、それはヒロインが序盤にもかかわらず油ぎった大臣に××されます
並の者であればいきなり挫けそうなイベントですがそこは勇者たる主人公、精神的ショックの
あまり顔が別人のようになりながらも乗り越えます(ヒロインも、勿論別人のような顔、可哀想に・・)

その後、タイトルにある「百星」の通り、たくさんの魅力的なキャラクターとの出会いと別れに
多少記憶が混乱しつつも世界の争いを鎮めるという目的に一歩一歩着実に近づいていきます
そして物語はフィナーレを迎えますが、ふと気付くと1巻を手に取ってから10年以上の月日が
流れている事にあなたは驚くでしょう、ストーリーの壮大さを感じざるを得ません

そして最後に貴方を待つ衝撃のラスト・・・・・・・「第2部へ続く」

しかし恐れる事はありません、ここまで幾多の試練を乗り越えた主人公なら迷わず突き進むでしょう
そう、主人公は貴方なのですから!!

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/13(月) 19:53:31 ID:acTXy1uT
ヤバイ。
読んだ事があるだけに
>主人公を襲う最初の試練〜
>そして最後に貴方を待つ衝撃のラスト〜

この二行吹いたw

39 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 00:28:51 ID:fVpIQ/Pb
何が悲惨って絵買いしたラノベの絵師変更ほど悲惨なものは無いなw

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 03:56:24 ID:AQxcZLER
イコノクラストが変更された時、もう駄目だと思った。

41 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/14(火) 13:33:30 ID:TxPgtC4Y
まあイコノはあとで新装版出たからまだ救いがあるよなw

てかあれ、つまんないか?

42 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 04:19:42 ID:gJSnMLTW
「モノケロスの魔杖は穿つ」  伊都工平  MF文庫J

緻密にして精緻な設定と独特な世界観が絡み合って生まれる、この作者ならではの雰囲気。
既存のファンタジーとは一味も二味も違う、新たなファンタジーを体験したい。
そんな貴方におすすめなのがこの一冊。

主人公「立木ヒロ」は世話焼きの姉「霜夜」や両親と暮らすお人好しな高校一年生。
姉や風紀委員のポニーテールの活発な美少女「律」といつもの生活を繰り返すはずだった。
しかしある日、隣のクラスのちょっと変わった美少女「麻奈」が怪しげな男に襲われ、
その男を魔法で撃退するところを目撃してしまう。
「あなたには『冠(ケテル)』の印がある。」
麻奈の残した謎の言葉・・・。その日を境に、ヒロを取り巻く現実は非現実へと少しずつ変化していく。

前半では主人公やヒロイン達の学校生活、そして麻奈の操る魔法についての説明など比較的
緩やかな展開が続いていく。不思議系猫耳娘「麻奈」、活発ポニーでボクっ娘の剣道娘「律」、
包容力豊かな主人公を溺愛する「霜夜」など萌え要素を展開していき、ヒロイン達(霜夜除く)
の水着姿での読者サービスなど、青年、オタク層へのアピールも忘れない。

後半は前半と変わり急展開。主人公がテスカポリトカと呼ばれる魔術者集団に命を狙われるハメに。主人公
は彼らにとって重要な『新しい月』というものらしいのだが・・・。彼らの追っ手を辛くも退けた主人公達だが、
彼らの前に現れる意外な敵の存在が。主人公達はテスカポリトカを倒すことができるのか?
そして主人公に秘められた力とは?

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 04:20:44 ID:gJSnMLTW
『新しい月』、『冠(ケテル)』、『ミラー・ライン』、『ウロボロス・リングたる王、騎士、魔術師、司祭』
物語を読み進めるたびに溢れ出てきて止まらない、様々な謎に膨大な設定群。
作中で麻奈が使う魔法など、スレイヤーズやオーフェンなどでおなじみの魔法の表現をさらに進化させた形と
なっており、見た者にはライトノベル界における魔法という何気ない一文が、確実に進化していることを体感
させるだろう。下に麻奈が使う魔法を載せておくので、少しでも進化を感じ取っていただければ幸いだ。

「the tools of 『the magician』[ガラクタ道具の真価]」

私はこの魔法の斬新さに驚嘆と、伊都公平の非凡なる才能を垣間見たことは言うまでもない。

また「ウロボロス・リング」は巻末に設定解説を入れなければならぬほどの複雑さ。
作者がいかにこの作品に熱意を込めてきたかが分かるだろう。
その緻密な設定を作中に余すことなく書き切った著者に、私は賞賛の言葉を送りたい。

早く続きが読みたいと願う読者にとっては嬉しい事に、この本は続編が出ることがすでに決定している。
大ヒットをすでに予測しているMF文庫J編集部の先見の明には脱帽というほかない。
この作品がメイサク「第61魔法分隊」に続くメイサクであることを、私は自信を持って断言しよう。

44 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 04:48:58 ID:CZVIOsSX
GJ
手出したくなった

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 05:42:44 ID:j2uUlSe/
テスカポリトカってメキシコだかペルーだかインカの邪神だっけ? とにかく
そんなマイナーの神がなんで魔術結社の名前なんだ……
何にせよ近頃こういうの流行ってんなあ。

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 08:38:11 ID:gJSnMLTW
寝ようと思ったら、俺の文才の無さのせいで誤解させてるようだから追記しとく。

>>45
テスカポリトカは古代アステカで夜と戦いを司る神だそうだ。
王である『神テスカポリトカ』とその配下たる『テスカポリトカの使い』達が形成する
魔術的な集団または国家の名前が『テスカポリトカ』。
上記が作品中でのテスカポリトカの説明文意訳だ。あらすじ部分に説明的な長文は入れたくなかったんで
魔術者集団と書いたんだが、説明不足だったようだな。すまん

酒の勢いで初めて書いてみたが、ちゃんと書くのは難しいな。途中から酔いも醒めてしまったw
過去に作品を褒めちぎってきた職人のすごさを再確認したよ。職人達&このスレ住人に幸あれ

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 23:22:49 ID:D3/Hz1wZ
ウロボロス・リングってそんなに複雑だっけか?
陰陽五行と2割は共通していて、相克がない循環サイクルだろう。
あとはセフィロトについての知識があって、パスをそらで言えるなら楽勝。

それと、登場キャラの魅力についても語ってほしいと思う。
主人公がとても聞き分け良いせいでスルーしているけど、麻奈が完璧に電p……じゃなくて、
一手も8兆手も先を読んでしまう知能の持ち主で、主人公をいつもリードするところとか。
ただ、ちょっと独り言の多い性格なのが俺にはちょっと合わなかったな。

あと、出てくるオブジェクトのギミックと、絵師のハーモニーにも注目したい。
ヘアバンドが変形してネコミミになるんだが、一般人にはそれがどういうギミックなのか想像もできない。
だが、絵師が「普通にネコミミを描く」という斬新な技法でそれを解決した。
こういうのは挿絵のあるライトノベルという土壌を有効利用した一例になると思われる。
一番最初に出てくる"杖"の絵なんて、
もはや文章中にそういう描写があったか疑ってしまいかねないくらいに
人智を越えた素晴らしい形状となっている。
それ以降の文章でその斬新な使用法が解説されるんだが、
まったく想像もつかないほどのバトル描写に度肝を抜かれた。

おすすめ。

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/15(水) 23:52:07 ID:c80p6Hh3
普通に褒めてるように見えるなwGJw

>巻末に設定解説を入れなければならぬほどの複雑さ。
この辺が臭い

49 :45:2006/11/16(木) 09:09:56 ID:l4SGekF/
>46
いや、オレの勘違いっつーか作者への突っ込みだから気にしなくていい。
にしてもアステカ生まれの魔術結社か。恐山のイタコがハバ利かせてるようなもん?
えーとアレだ、褒めちぎり的にはマイナーな宗教に光を当てた斬新な設定ってとこか。

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/16(木) 10:25:36 ID:6foUKPDg
グタグタ質問せずに、本を読みばいいんじゃないかな?かな?

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/16(木) 14:50:48 ID:SREzcguJ
アホ抜かすな

52 :45:2006/11/16(木) 15:19:14 ID:iJ9vRMKg
>50
何がグダグダだよ。ムカつく言い方だな

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/16(木) 16:11:53 ID:zsQL6FzU
>>45>>50
ネタスレなんだからまったりいこうや。
つまり国が神様そのものって設定なの。
日本は神。アメリカも神。インドも神。
恐山のイタコも>>45も平等に日本神の一部なのよ。
テスカポリトカはある日常アイテムを使った国民一人の魔法の国。

54 :1/3:2006/11/17(金) 20:14:26 ID:o7/v8MA6
「ぷにぷに・ぽえみぃ 〜小林伝説〜」 黒田洋介 角川スニーカー文庫

5年も前の作品であり、また少々複雑な経緯を持つ作品でもあるため、
その説明のために行数を割くことをまずはお許し願いたい。

現在ヤングキングアワーズで連載中のギャグ漫画「エクセルサーガ」を原作とするテレビアニメ、
「へっぽこ実験アニメーションエクセル・サーガ」。
その第17話、「アニメーションUSA」で出てきた架空のアニメが、「ぷにぷに・ぽえみぃ」である。

これは後に「ぷにぷに・ぽえみぃ」という題名でそのままスピンオフ作品として実際にOVA化したが、
今回紹介するのはさらにその作品を脚本家・黒田洋介の手によって、内容も新たに書き下ろしてノベライズ化したものだ。

今となってみればあの稀代の名作「かのこん」の出版元、MF文庫Jから発売されることになった
「くじびきアンバランス」の先駆けとなった作品とも言えるかもしれない。

ちなみにこのOVA、製作者側のテンションが暴走を極め、途中でギャグアニメかアダルトアニメかわからなくなり、
実際ビデオ化されたものを日本で購入し帰国しようとしたカナダ人が税関で引っかかり、泣く泣く放棄したとか、
ニュージーランドでは政府映像審査機関で児童ポルノ指定をうけて販売を禁止されたとか、
そういう曰くつきのアニメであったりもする。


さて、それはさておき「小林伝説」である。

本書にはあとがきの他、OVAを手がけた監督やプロデューサー、主演声優による解説も載っていて、
そこで口をそろえて皆が皆この作品を「へっぽこだへっぽこだ」と揶揄しているのであるが、
私はその意見に頑として「否」と言いたい。

確かにこの作品は意図して「へっぽこ」に見せかけたシーンが数多くある。
だがそれは単なる見せ掛けに過ぎない。
この作品は記号化が進み、その構造自体が持つ物語のダイナミズムを失って単なる萌えの為の道具と化した
「魔法少女もの」の復権を切に願わんとする、アニメ脚本家・黒田洋介の悲痛な思いが込められた作品なのだ。

55 :2/3:2006/11/17(金) 20:16:49 ID:o7/v8MA6

そもそも「魔法少女もの」が本来的に持つ、作劇上の魅力とは何か。
一つは数多くある少年漫画と同じように、感情移入の対象となる主人公が異能の力を持つことで、
アニメ・漫画の主な対象年齢である中高生が日々内に秘めている超人願望を満たすものである、と言うものがあるだろう。
これはそもそも「魔法少女もの」が本来少女漫画に端を発していて、感情移入の主体が女の子達であったことから
主人公の性別をこれに合わせたことが原因なのだが、
「魔法少女もの」が少女漫画の枠を突き破り、対象の性差を乗り越えるまでにオタク的市民権を得た時、
そこに別なる物語的ダイナミズムを得ることになる。

端的に言ってしまえばそれは「悲哀」である。

少女が主人公となることで、異能であること、それによって起こり得る周囲との軋轢、苦悩。
そういったどちらかと言えば後ろ向きで、内省的な、より生に近い感情を、自然な形で物語のギミックとして組み込むことが
「魔法少女もの」には出来るのだ。
(この論点に性差別的な視点があることは私自身否定することが出来ない。
 ただ一つ言い訳が許されるなら、現代日本の一般的意識として「男が何かにうじうじ悩むのはヘタレ」という
 ものが厳然として存在するのは遺憾ながら事実であり、
 そうであるが故にそういった苦悩、逡巡を無理なく馴染ませるには少女の方が無理がない、
 という構造それ自体をひっくり返す程に享受者側の意識が成熟していないと言うことを考慮していただきたい。
 また本論では私の筆力不足のためこのような論理展開にならざるを得なかったが、
 こうした心理表現面の充実は、本来少女漫画が少年漫画に対して持っていたアドバンテージでもあり、
 それがそのまま「魔法少女もの」に適応された、と言う側面も大きい)


56 :3/3:2006/11/17(金) 20:18:19 ID:o7/v8MA6
本作品ではこのあたりの描写が、実はかなり凝ったつくりになっている。
主人公であるワタナベぽえみ、自称小林は、とにかく奇矯な行動を繰り返す。
駆け出しの声優である彼女は、演技力はともかく演技への熱意だけは一人前で、
突然現れた葛飾区担当の魔法使いに「貴女は地球を守る魔法少女なのよ」
といわれても「いやっスオーディションに行くッス」と頑として反論し、
ありもしない悪女役を演じるため「ねぇ、ルパ〜ン、ルパ〜ン」としなを作ってイメトレに励む毎日。
普段の日常面でも一事が万事そんな調子で、これはOVA版からの流れのためか、
業界ネタやエロゲネタ、エロ方面に話題が流れることが多く、
親友と共演したゲームが「愛姉妹妻」と言うエロゲだったり、判っているだけで二人と百合百合な関係を持っていたり、
また魔法少女形態でもデフォルトで乳首丸出し、あるときなどコスチュームの着付けがうまくいかず、
(恐らく)魔法少女史上初のトップレス魔法少女としてバトルシーンを演じていたりもする。

このあたりの描写はあまりに強烈で、確かにこの点を取ってこの作品を「へっぽこ」と評するのも無理はない。
だが、ここで留意しておかなければならない点が一つある。
それは恐らく十人が読めば十人とも、そのへっぽこでアナーキー極まる描写のために、
このワタナベぽえみを「頭が可哀想な奴」と認識する、と言うことである。



57 :文字数読み違えた…続き:2006/11/17(金) 20:19:20 ID:o7/v8MA6
前述した「悲哀」とはまるで逆方向の演出のように思えるこの一連の描写は、
しかしラストに向けて加速する展開の中で別の重要な意味を持ってくることになる。
アニメのアフレコ開始寸前に突如として現れた宇宙からの侵略者(プロデューサー)。
そこで明かされるワタナベぽえみの真実。
彼女は一つの体に「地球を守護する魔法少女の心」とか「声優を志す心」とか、
あと「声優仲間の親友とよろしくヤりたい心」とかが宿った存在だったのだ。
つまりあの奇矯で変にエロくて頭の可哀想な行動も、そうした複数の意識が交じり合い混乱した結果であったと。
そして、少女は苦しむことになる。
世界を守ること。アフレコをすること。親友と**ること。
どちらも彼女にとって、なくてはならない存在理由である。
一つしかない体に、魔法少女と言う十字架を背負わされたために複数の意識、複数の願望を持つことになった彼女。
しかし彼女は諦めなかった。
侵略者を撃破し、どう見ても手遅れの深い傷を受けた身体を引きずりつつ、アフレコマイクに向かうその瞬間、
つまり「頭の可哀想な奴」が、翻って何の嘲笑も打算も混ざらない「悲哀」を獲得するその瞬間、
我々は感動の涙を禁じ得ないだろう。


この作品が出版されてから、もう5年の月日が経つ。
いつの間にか作品の主眼が物語からキャラクターへと取って代わり、この「悲哀」も、感情移入をしやすくして
「萌え」を助長させる一つの部品と化してしまった。

懐古厨の泣き言、とは言わないでほしい。
時流の流れに乗るのは悪いことではない。
大切なのは、その厳しい変化のなかでも、我々が大事な何かを置き忘れないようにすることである。

何故なら、我々が真に望んでいるのは変化でなく進化である筈だからだ。

だから皆さんも、是非この本を手にとって見て欲しい。

その先には、きっと我々の進むべき未来があるはずだ。

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/17(金) 20:56:50 ID:Ytgc8K9n
>>42,45,46,53
一言良いか?
テスカポリトカじゃない
テスカトリポカだ。
テスカポリトカは黒いテスカトリポカ。

59 :42:2006/11/17(金) 22:55:05 ID:qYZRa8IY
>>58
言われて見直してみたら、確かに本文にはテスカトリポカって書いてあるな。
すまんかった。見直しはちゃんとしないとなorz

話変わるんだが、地雷原に特攻し続けている先輩方に質問があるんだ。
今後、神職人に近づくためにもたくさんの本を読んで経験を積もうと思ってるんだが、
これは絶対に読んどいた方がいいっていうおすすめのつまら・・・おもしろい本ってあるか?
もしこれは、という作品があったら教えてくれ。
とりあえずひかりのまちとか野菜とか凄そうなんだが

>>54
ぷにぷに・ぽえみぃって小説になってたのか。知らなかったよ
あの作品はアニメの方もなかなかの出来だったなw

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/17(金) 23:10:59 ID:XcQPU6Dt
ペンデュラムは数々の冒険者たちが求めて止まない秘境。
ロクメンダイスは歴戦の勇者たちが挑んだ魔王。
グインサーガは下り専用エレベーター。
ひかりのまちはセックル。

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 06:41:16 ID:MlwFqElJ
 そんな血を引く勇者たち
必死になって思い出してみても、やっぱり地雷としか思えなかった
どう考えてもMINEだった

 カーニバル
いきなりカーニバルから読み始めることを推奨
超展開の連続に何度読むことを断念しようとしたか・・・
なんか有名らしい奴が次々出てきて次々死んでいく不思議

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 15:15:45 ID:JYfm5OuP
>>61
つまり、そいつらは主人公達に食われるのか?

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:38:07 ID:rQo/5nUn
「紅」 片山 憲太郎 スーパーダッシュ文庫

著「電波的な彼女」のアナザー作品。本著はそれより数年ばかり過去の話。

魔女(?)・空手家…変人ばかりのボロアパートに住むのは高校生揉め事処理屋・紅真九郎。
彼の元に揉め事処理屋の先輩、赤色の強い人・柔沢紅香がやってくる。
「この子を守ってやってくれ」
少女の名は九鳳院紫。7歳の彼女を守るという依頼を受ける所から物語は始まる。

表世界で絶大な権力を持つ表御三家
『九鳳院、麒麟塚、皇牙宮』
そして裏世界の裏十三家
『歪空、堕花、斬島、円堂、崩月、虚村、豪我、師水、戒園、御巫、病葉、亞城、星噛』
その難解な漢字の羅列には、本を持つ手も震えると言う物。
出てきた割には話にあんまり絡んでこないが、そこはご愛嬌というやつだ。

中盤まではほのぼのとした4角関係を展開。
情報屋のツンデレ幼馴染、姉のような存在の先輩、そしてわんぱく幼女。
そしてその後は、九鳳院紫を連れ戻そうとする九鳳院家。
そしてそれに一人立ち向かう主人公、という熱い展開へ。

「崩月流甲一種第二戦鬼、紅真九郎」
電波的な彼女の世界観も何のその。
手に汗握る、ファンタジーバトルを越えた先には――。

2作目では一族天才の刃物使いの殺人鬼も登場。益々目が離せない。

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:45:33 ID:HTIlrMKy
こうして見るとある意味すげーな。

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 03:14:06 ID:5oaQ4mB6
それなんて戯言

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 05:21:31 ID:LRDKDfMy
>>63
箇条書きマジックなのかも知れないが、色の符合まで考えると凄いなw

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 08:56:50 ID:gdMj8FKe
>>63
ここまで来ると、これは箇条書きマジックなんかじゃ無さそうだw
本気でやっちゃったって感じだw

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:14:00 ID:rQo/5nUn
>>63
>2作目では一族天才の刃物使いの殺人鬼も登場。

言葉足らずだったかも。
一族天才とは裏十三家の内の一つ『斬島』の中の天才。
裏十三家の順番は作中と同じです。

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:28:32 ID:C+cYvsoe
『紅』買って積みっぱなしだったけど読みたくなってきた
色んな意味でw

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:44:46 ID:WhIGgZou
逆境戦隊バツ[×] 坂本 康宏 ハヤカワ文庫JA

18歳以上推奨である…いや、別にエロいシーンがあるわけではない。
戦隊モノというと普通、子供向けの特撮であり、大人向けではない。
この作品はリアルな大人の視点でヒーロー物を描いている、大人向けの戦隊物作品であり、既存のヒーロー物とはかなり違った感覚を味わう事ができるだろう。
ぶっ飛んだ設定のキャラの行動もしっかりした文脈で読みやすい様になってるので安心。

愛も無ければ正義も無い、友情は壊れ無駄な所に努力する。
×(ダメ)人間(ヲタク)はなぜ戦うのか…
新感覚ヒーローに共感が持てたキミはもうダメ人間だ!!!

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:04:37 ID:/wgDcV5V
よく見なくても只の煽り文だな…orz
半年練習して出直してくる。

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:43:55 ID:X3YHvi5Q
いやなにか引かれるものを感じる…
題名も作者も聞いたことないけど。

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:05:20 ID:C+cYvsoe
>>70.71
今日、一人の戦士が誕生した。>>70である。
本人も認める通り、>>70の書評はまだまだ荒削りであり、果てしなく広い地雷原で
数限りない地雷と戦ってきた熟練の戦士のそれと比べれば、確かに稚拙であるかもしれない。
しかし幾百の凡人が、自らの資産を投げ打ってまで地雷と向き合うという行為に
尻込みをする中、果敢に立ち向かい、まだまだといえど一つの結果を出して見せた彼を
一体誰が非難することが出来るというのだ。
ましてや今でさえ手練となった老兵たちも、かつては彼のようだった。
ならばむしろ新たな才能との出会いを素直に喜び、昔の我が身を思い出して
懐かしむ、そのような反応を示すことこそが正しい姿のはずだ。
恐怖に打ち勝ち、偉大なる一歩を踏み出しせしめた高貴なる彼の若き魂は、
この混沌としたつま小スレ世界の次代のリーダー足りえる素質を持った希望の光である。
我らに頼もしい味方が増えたこの瞬間に立ち会えたことに私は興奮を禁じえない。

願わくば、彼が清き勇気を持ったまま、修行を経て確かな技を身につけ
再びこの場所に帰らんことを。

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:07:04 ID:C+cYvsoe
IDは違うけど、>>70>>71が文脈的に同一人物だと思ってやった。
違ってたらスマン。

75 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:13:28 ID:ZIZlaCL9
「Ωの聖餐」(短編集『独白するユニバーサル 横メルカトル』より) 
  平山夢明 光文社

ラノベかは微妙だし、これは本物の名作かもしれないが・・・読み終えて気分悪ィので紹介。(注・グロ)

 主人公はかつて数学者の卵であったが、人を過失で殺してしまったことで未来が断たれ、
犯罪組織に属して糊口をしのぐ身分にまで堕ちていた。
 ある日、主人公の友人かつ直属の上司であるスナギモという男が、内輪の問題で処分される。
怯える主人公に、組織の幹部であるテバは言った。
「お前がこいつの仕事を引き継げ」
 否応なく連れて行かれた先で主人公が見たものは、裸で横たわる巨大な肉だった。
「Ωだ。これでも人間だ」
 体重400キロはありそうなその怪物の世話が、主人公の引き継いだ仕事。
 具体的には、排泄物の処理と食料の「調理」である。主人公と二人になり、Ωは言った。

「スナギモなるそこの君の友人を解体したまえ。まずレアで食べる」

 Ωは組織の殺した屍体の始末役でもあった。彼の食料は人間である。
 知能は恐ろしく高い。彼に言わせると、人間の脳を食べるからだという。
 主人公はこの怖ろしい仕事に慣れていったが、あることがきっかけで野心が再燃することになる。
彼はΩに頼む。未だかつて誰も解けなかった数式の証明をしてくれ、と。
 それが自分の手柄になれば、日の当たる世界に戻れるばかりか、名が歴史に残るだろう。 
 Ωは答えた。「数学者の脳が必要だ。それに只ではできない」
 Ωの持ちかけた取引を主人公は呑み・・・

こんな話。

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:18:57 ID:r/+8eYo7
だだ甘ぁ

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:09:40 ID:aecqa20e
>>76
終わったら書庫に戻しといてくれる?

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:30:31 ID:SRNOPlvT
>>76-77
肉体労働アテにするならラスキンちゃうの?

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:34:30 ID:x/b64rd2
>>75
誤爆?

80 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 19:49:27 ID:pkYgq52a
>>75
それがこのスレのネタとして扱えるなら、対外のホラー、SFは範囲内になっちまうぞ。
まぁSFは元々かなりコッチ寄りだが。

とか思ってたら衝動に耐え切れなくなって漏れも書いてみた。

「AΩ 超空想科学怪奇譚」著:小林泰三 角川ホラー文庫
 
ライトノベルとは何であろうか。
その問いに対する回答は幾つか挙げられるであろうが、ここではその一つとして
 「既存作品のオマージュあるいはパロディ」
とをあえて主張してみよう。

成程、その論拠から考えるにこの作品は正にライトノベルである。
正直に言ってしまえば円谷特撮、それも光の巨人、ウルトラマンシリーズへの溢れんばかりの愛あるオマージュなのだ。

「ジュワ!」「デュワッ!」

これは作中で主人公が叫ぶ台詞である。
いやホントに。
因みに後者の台詞後に主人公は無事変身を遂げてはいない。
この作品は特撮へのオマージュであると同時に、極めて高度に計算され尽したハードSFでもあるからだ。

81 :80:2006/11/22(水) 19:50:38 ID:pkYgq52a
物語の主人公はしがない元・会社員。
長年の夢であった童話作家への道を今まさに踏み出さんとしたその一歩から物語は始まる。
つまり主人公はワナビである、なんとも身につまされる親近感を覚える設定ではないか。

しかし円谷作品オマージュらしく、この一歩目は宇宙より飛来した光の巨人との邂逅で躓くことになる。
その後重症を負い巨人との融合を果たした主人公は、同時期に地球へと飛来していた別の知性体と巨人との戦いに巻き込まれることになる。
まさしく王道、手に汁握る白熱の展開である。
しかも敵に使われる名称は「影」。
光の巨人と対比するに相応しい敵との死闘は興奮せざるをえない。

もちろん主人公を取り巻く人間関係、とりわけ女性陣も忘れてはならない。
後に電波教団に足を踏み入れかけるツンデレ風妻、その妹であり主人公に淡い恋心を抱くミニマム系女子高生、冒頭で出会うツンデレ風妻に似たクール系お姉様も忘れてはいけない。
3人の中でも義妹のコケティッシュな魅力はいくら語っても語りつくせないものがある。
物語の中盤、二人きりで訪れた温泉街の湖畔にて情熱的なキスを交わした二人。
その後の戦いを生き延びた義妹はついに主人公へその想いを告げる決心をする。
主人公の結婚式で着たドレスに身を包み、喫茶店へと主人公を呼び出した彼女の告白が成就するかは、ぜひ本編にて確かめて頂きたい。

そうした中で、「影」との戦いはより熾烈を極めていく。
いささか惰性らしきところはありながらも敵の教団本部へと消えた妻を求め、主人公と光の巨人はロケットパンチとか、ロケットパンチとかで並み居る敵をなぎ倒していく。
敵の攻撃により変貌してゆく世界、ついに肉体の限界を迎える主人公、そして衝撃のラスト。
SF者として鳴らした作者の放つサプライズは読者の心を魅了して止まないだろう。


ちなみに、物語序盤には濃厚なセックル描写が続く章も挟まれている。
物語にセクシーさを求めるあなたにも安心して楽しめるだろう。

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 20:22:58 ID:kOU0MQEb
>>80の部分はともかく>>81の部分のどこに地雷が仕掛けられているのかわからんw
>>81を通して読むと焦げ臭さは感じるんだけどなあ

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 20:34:43 ID:pkYgq52a
>>82
真面目に読んでくれてありがとう。
とりあえず小林作品全般に言えることだが、あの作者は読者を置き去りにする傾向があるから。
読者の想像もつかないとびきりのBADENDに連れて行ってくれるんだ。
悪い意味で。

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 20:35:39 ID:pkYgq52a
書き忘れた。

光の巨人の光はチェレンコフ光です。

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 20:45:51 ID:kOU0MQEb
>>83
なるほど
というか良く見たら角川ホラー文庫かよw
てっきり紹介内容からハヤカワあたりの地雷かと思っていた

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/23(木) 03:04:46 ID:Th1QEX5J
>>83
これだけは言いたい、「海を見る人」は面白い。

87 :437:2006/11/25(土) 14:07:57 ID:cCsn3Iid
こんにちは、まとめです。
また暇が増えそうなので徐々にまとめ再開出来そうなのですが、
前スレは987でdat落ちって事でいいのでしょうか?

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 14:50:04 ID:cWGGao8N
お疲れ様です
どうやらそのようですね
まとめ再開よろしくお願いします

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 18:19:54 ID:4gIJIyrL
黄色い花の紅 アサウラ

第5回スーパーダッシュ小説新人賞にて見事大賞を取った期待作。
物語自体は、銃が合法化された日本で警備会社の特派員が狙われた組長の娘を守る、という、
まさに王道といった構成をしておりライトノベルに馴染みのない読者でもすんなりと物語を楽しめる。
さらに、既存の小説に見られる”キャラクタのもつ人間性”を否定しすることで、
物語の登場人物たちに今までの小説にない奇妙なほどの個性を与えている。
場に流されるだけで何を考えているのかよく分からない人形のようなキャラクターや、
まるで物語進行の都合のために何も考えずに行動しているように見えるキャラクター、
その他にも様々な個性を持った独特なキャラクターたちがストーリーを盛り上げる。

しかしこの小説のすごいところは、なんと言ってもその類まれなる描写力と、
さらには物語の全体にちりばめられた銃器についての豊富な知識に裏付けられた説明である。
中学生の物理実験のレポートを読んでいるような気分にさせられるほど味気なく淡々とした文体は、
まるで、女性でありながら油と硝煙にまみれた主人公のドライな心情を表しているようにすら思える。
さらに、多少大げさだがしっかりとした日本語で書かれるセリフはまるで古き良き演劇のようで、
そのような文体でつづられる文章に銃や武器に関する薀蓄が加わったとき、物語は新しい次元に移行する。
ことあるごとに繰り出される銃器解説は、作者の銃器に対する熱い思いが伝わってくるようであり、
物語自体の盛り上がりの欠如や中だるみを埋めるように読者の知識欲を刺激する。
そのうえ、驚くべきことに、これらの銃器解説は実は出版の際に大きく削られているとあとがきに記載されている。
投稿段階ではさらに量も密度も高い銃器解説が書かれていたらしく、著者の銃器に対する熱意と知識には頭が下がる。

著者は現役の大学生でありこれが初受賞作品ということも有り、確かに至らない所もあるが、
第5回スーパーダッシュ小説新人賞金賞の名に恥じない歴史的傑作地雷である。

90 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 18:26:07 ID:4gIJIyrL
ageちまったスマソ
あまりの黄色い花の紅のすばらしさでついついSAGE入れるの忘れちまった・・・。

91 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/25(土) 22:12:58 ID:woF9WVso
>>90
別にsageなければならない理由は無い。
無駄に謝るな。

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/26(日) 05:41:41 ID:OPhLqr8K
つーか地雷って……

せめて片仮名でメイサクとか書いてやろうぜ。

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 12:35:26 ID:8WxVXYQQ
>>89
GJ!

>これらの銃器解説は実は出版の際に大きく削られているとあとがきに記載されている
 これにはマジで驚かされた。
 怖いもの見たさで、オリジナル版も読んでみた…くはないな。

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/27(月) 19:21:24 ID:75KHN6yj
>>89
ぜんぜん褒めてないじゃん
何を考えているのかよく分からないとか、物語進行の都合のためとか、中だるみとか



95 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 02:55:52 ID:lPeHt8SH
>>94
十分褒めてると思うぞ

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 02:58:16 ID:fTSma79Y
>>94
単語ではなく文章を読んだほうがいい

97 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 10:28:10 ID:9pDpDHKL
>>95-96
このスレの流儀はそうじゃない。
>>94を褒めちぎってこその褒めちぎりスレだ。

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 18:26:21 ID:dbNeBqHC
>>94
そういう完全な駄目出しをするんならさ
セットでちゃんと手本を示すか、該当箇所を改変してやらんと一時期みたくまた誰も書かなくなっちゃうよw

>>97
ただ大ざっぱに完成していれば良しとするのでは満足せず
更に細部にこだわり細部の完成度を高めそれを全体にまで積み上げて真の完成を目指す・・・・・・
このような>>94の細部に対し妥協をゆるさない日本人のコダワリの姿勢こそが
無駄な表現を徹底的に削ぎ落とした能をはじめ、狂言、歌舞伎といった世界に誇るべき日本の伝統芸能を生み出し、
機械には到底到達不可能なミクロン単位の精度を簡単な器械と腕だけで生み出す職人たちを生み出し、
またフィクション世界表現のさらなる完成向上を求めて不眠不休で寝ずに働き、
ついには現実社会の造型に囚われて続けてきた既存の平凡な作画を乗り越えることで
内心のゆらぎを人物の外形で表現することに成功し、
さらにはキャベツというものに対して持つ外形的な固定観念の打破をも
その斬新な作画表現により成し遂げるに至った日本の誇るべきアニメ業界の職人達をも生み出したのであります
まさしく>>94はこのような日本人の伝統的なコダワリを受け継ぐに相応しいすばらしい職人としての素質を持った人物といえましょう

俺の力じゃうまく誉めちぎりができなかった・・・・・・>>97マジスマン

99 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 21:00:21 ID:FkYVYUfD
>>56
亀レスな上にどうでもいい事だが乳首丸出しじゃなくて乳輪がハミってるんじゃなかったっけ

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 23:22:33 ID:2yp9omV6
>>99
ここまで本当にどうでもいいレスは久しぶりだ・・・


いや、もしかして、ものすごく重要なことなのか?

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/28(火) 23:26:39 ID:fPlmto9W
>>100
>99は褒められたいんだよ、きっと。

102 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 01:29:00 ID:ZYRoDbAH
>>99
レビュー書いた人間ですが。
「乳首、見えてるよ」と言おうとして殴られて「ちくぶぅ!」としか言えない、
とかいうシーンがあったので、これでいいかと。

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 18:46:44 ID:2AQL9xxD
>>102
つまり「にゅうりにゃぁ」ではなかった、と。

104 :99:2006/11/29(水) 19:52:25 ID:/2P4dR+I
>>102
本を探してみたんだがどうしても見つからなかったので公式サイトで思わず確認してきた
魔法少女形態では乳首も乳輪も出てなかったけど物凄く乳首が立ってた…神々しいまでに乳首たってた。
そしてこれっきりCDも持ってたこと思い出していたたまれない気持ちになりました。

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/29(水) 20:00:19 ID:2AQL9xxD
>>104
おまえ、その立ってる乳首の事、褒めちぎってみたらどうだ?

106 :あらすじ、ネタバレ含んでるんで注意してね・・・たぶん:2006/11/29(水) 23:59:29 ID:rRglXumD
銀月のソルトレージュ―ひとつめの虚言(富士見ファンタジア文庫)作:枯野瑛/絵:得能正太郎

本作品はとある事件で故郷と家族を失った少年の物語である
物語は事件から5年後の学園都市(?)を舞台に始まる
近所に住む小柄で着y・・・近所に住む小柄な可愛い幼馴染を(性的な意味で)守るためナイトとなっていた主人公
・・・何と王道的な設定であろうか!・・・勿論作者はこの設定をイカス展開を用意した!
約50回ものデュエルに勝利し続けていた主人公はその日もデュエルに勝利する、しかし事件はその日に起こった
主人公は通りすがりの人物に敗北を喫してしまうのだ!
・・・勝利を積み重ねてきた主人公が地べたを這わされるのだ!・・・勿論こんなところでは終わらない
その後その人物を良く知る男に出会い、情報を得た主人公は”リベンジ”を誓う
・・・「汚名返上」「名誉挽回」・・・何と素晴らしく王道的な単語であろうか!!
そして再戦の機会は予想以上に早く訪れる
熱い魂と冷たい剣をぶつけあい、お互いの腕を認め合う二人
・・・貴方も少年漫画等で見た覚えはあるだろう・・・何と王道的な展開であろうか!!
だが、とあるハプニングにより決着が完全にはつかないまま二人の戦いは終わりを迎える
・・・恐らくここまでで起承転結の承であろう、読者カツモクの転と結の部分については今回は割愛させて頂こう
・・・果たして少年は”リベンジ”成功出来るのか?・・・その後の結末は是非貴方自身の目で確かめて欲しい

なお、あとがきは一読の価値有りである
誰でも一度は「今夜は寝かせないぜ」という台詞は聞いた事があるだろう
だが具体的にどうしたかと語ってくれるものは滅多にいないであろう
しかし、本作のあとがきではそれを実践し報告してくれたのである
このあとがきを応用すれば恐らく誰にでも実行可能であろう、本当に素晴らしい、是非ともレッツトライ!!
マジオススメ(棒読み)

107 :褒めどころはむしろ女の子かと:2006/11/30(木) 00:31:33 ID:Q37ddM8Q
銀月のソルトレージュ―ひとつめの虚言(富士見ファンタジア文庫)作:枯野瑛/絵:得能正太郎

天然ボケの年上の初恋の少女にプロポーズしようとしたり、
やっぱり天然ボケの年下の幼馴染の少女を賭けて決闘したり癒されたり妄想したり、
初恋の彼女の妹のクーデレっぽい少女と刺しつ刺されつ抱いたり抱かれたり服をビリビリに破いたり
ほとんど趣味の領域のコスチュームを着せたり看病したりされたり同居したりする──

そんなお話。





いや好きなんだけど

108 :106:2006/11/30(木) 01:13:46 ID:fDoxFM2h
>>107
頑張って嘘つかないで無理矢理褒めちぎったのに30分でホントのネタバレしちゃうなんて酷いよ兄さん!

109 :期待の新星Coming Soon!:2006/12/01(金) 06:08:33 ID:P+wvbeOm
真実はきみの平穏を破壊する可能性がある。それでも知りたいかい?
 ◆───────────────────────────────◆
 ◆神様のメモ帳
 ◆    【著/杉井 光 イラスト/岸田メル 定価:641円】
 ◆───────────────────────────────◆
 「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ
 出す」
  路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる《ニート探偵》アリスはそう言
 った。
  高校一年の冬にナルミと彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラ
 ッグ《エンジェル・フィックス》――すべての謎は、部屋にひきこもる少
 女探偵アリスの手によって解体されていく。そして事件解決へ向け、普段
 は不真面目なニートたちが動き出す!
  第12回電撃小説大賞<銀賞>受賞者が贈る、情けなくて可笑しくて、ほ
 んの少し切ない青春を描くニートティーン・ストーリー登場!


富士ミスなんか問題しない凄い代物になりそうだ。活目して待て!

110 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 11:55:56 ID:Nom5WQQx
ヒャッホウ!
さすが精子だ、wktkが止まらないぜ!

111 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/01(金) 13:22:08 ID:wHPH0djR
>>109
火目スレで電波飛ばしてた人と同じIDですね。

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/02(土) 03:03:43 ID:e/Vh6UtP
>>106>>107
間違ってはないお前らに乾杯w

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/04(月) 01:08:06 ID:z8gdMMG/
やばい小説あります。↓
http://www21.atwiki.jp/syousetuvip/?page=%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC9%E7%95%AA


114 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/04(月) 15:30:02 ID:h7CePuUX
えっと…

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/04(月) 17:09:04 ID:ZvJ35Ax3
>>113

116 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 15:46:47 ID:CEhAEFpR
太宰の人間失格、芥川の河童、カミュの異邦人とも似つかわしくない厭世小説。
自殺を否定し、生き抜くことを良しとする波乱万丈なコメディ小説。

一応、ライノベルです。



117 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/05(火) 22:52:19 ID:SKdkLyVB
>>113>>116
>>2

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 00:40:11 ID:pCWWR9au
「ご愁傷さま二ノ宮くん」 鈴木大輔 富士見ファンタジア文庫

平凡な毎日を送る高校生、二ノ宮峻護。
彼の元に謎の美形兄妹が押しかけ、同居生活を始めてしまう。
実はこの兄妹は淫魔で、妹は精気を吸う力を制御出来ず無差別に吸ってしまう、という設定。

ありがちなドタバタ劇を、想像してしまうかも知れないが
そのような誰にでも想像がつくものを、わざわざ小説にする筈が無い。

では日常生活はどうなっているのか。という疑問については
二ノ宮くんが、精気を吸う力が効かない体質という設定なので何の支障も無い。
ハラハラする展開は一切無く、心臓にも優しい設定だ。

昨今の萌え系ラノベ主人公の主流。
背が低く、童顔。何のとりえも無く、ただ状況に流されるまま。
そんな軟弱者などではない。

主人公である二ノ宮くんは、容姿端麗、頭脳明晰。料理の腕前はプロ並。
人一倍優しい心で、クラスの皆からは厚い信頼を得て、女子達の好感度も非常に高い。
そして最後の淫魔云々とは関係無いバトルでは、20人のゴロツキを一瞬で倒してしまう。

まだまだ良い点を上げたかったが、寝不足なのでここらで終わらせる。
時々主人公の「二ノ宮峻護」の表記が、作者の「鈴木大輔」に見えるので目薬も必要だ。

119 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 17:24:40 ID:P/cT66Jw
涼宮ハルヒのなく頃に
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165661401/

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/10(日) 23:49:00 ID:7Z4pOSSb
>>118
乙。
いい感じに焦げた臭いがしてるな。
何かすごく読みたくなってきた。

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/18(月) 19:30:06 ID:PdGCoa3Q
>>118
その作品を選んだあなたを褒めちぎりたい。乙。
実際は旨みもエグミも地雷も無いコピペ小説だからなぁ……

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/19(火) 00:14:28 ID:k4u20Roz
>>121
いやあれはヒロインもといヒドインが地雷

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 14:22:39 ID:o2pKLCqu
ニノミヤ君はタイトルに惹かれて(何か今風の粋なタイトルに見えてしまったんだ、うかつにも)ジャケ買いして、
設定を見て「おぉ、もう勝ったも同然じゃん」とまで思ったのに二、三十ページで挫折した記憶がある。

何か二枚目のお兄さんが「わはは」とかクールに笑いながら主人公があたふたしてるのを見下してる、ってのを面白だと思う感覚、
古くない?

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 15:06:38 ID:C6qZOGgM
スレ違いではないのかい

125 :1/2:2006/12/23(土) 14:23:58 ID:NShrtUuy
「七不思議の作り方」 佐竹 彬 電撃文庫

この本は題名の通り、とある学校の七不思議に関する話である。
まずこの題名を見た瞬間に学校の怪談などのホラーが好きな人は「お!」と思うだろう。

まず、主要人物の紹介からしよう。
主人公は毎日に退屈している桐ヶ谷高校の1年生男子、秋月千秋。通称「アキアキ」である。
主人公は、メガネ、特に特徴のない髪形、性格にしても特に特徴もない普通の性格である。しかし、頭はかなり良いようだ。

そしてヒロインに位置するのがボブカットでポケポケ少女の春日未春だ。あだ名は「ハルハル」
未春は小学校からの一貫教育の学校である桐ヶ谷高校へ高校から入学したため、古くからの友人がいない。
しかもおとなしい性格なため、自分から友達を作ることもできずにクラスから孤立した存在となっている。
その中で唯一友人と言えるのが主人公の秋月千秋である。

さて、肝心の内容を見てみよう
桐ヶ谷高校は大抵の学校にもあるであろう七不思議なるものが存在する。
動く人体模型、13段の階段、トイレの花子さん、ベートーベンの目が動く、など一度は耳にしたことがあるだろう。
それではこの学校の七不思議を紹介しよう。
・一番目の不思議 ――― 幽霊
・二番目の不思議 ――― 人が消える教室
・三番目の不思議 ――― 段数の増える階段
・四番目の不思議 ――― トイレの花子さん
・五番目の不思議 ――― 鳴らないはずの鐘がなる
・六番目の不思議 ――― 開かずの間
・七番目の不思議 ――― 欠番

126 :2/2:2006/12/23(土) 14:24:33 ID:NShrtUuy
ところで皆さんは学校で七不思議を体験したことがあるだろうか?
おそらくないでしょう。なぜなら七不思議とはただの噂であり、「友達が〜」「友達の友達が〜」といったことは耳にしても
実際は自分が体験したという人はいない、都市伝説のようなものであるからだ。
だがこの学校では七不思議が「実在」するのである。
年に一度くらいのペースで実際にな七不思議にあう生徒がかならず出てくるのだ。
そして、いつからか生徒の間にこんな噂が流れる。

この学校には「七不思議を管理する管理者」が存在する――

学校の生徒たちはこの管理者を「Six Administrators Of Wonders」、通称「SAW」と呼び、誰も見たことのないその存在を噂し、信じることとなる。
そして、なんの変哲もない日常に退屈していた秋月千秋の前に現れる七不思議。
それは秋月にとって退屈な日常に刺激を与えてくれる絶好のスパイスだった。
七不思議、そしてSAWの謎を解き明かそうと奔走する千秋、それに付き合う未春、昔からSAWを追っている新聞部。
彼らが絡み合い、次々迫りくる謎を解き明かしていく、その先にあるものは――。

これらの謎を主人公達と一緒に解き明かしていくのも楽しい。
中盤あたりで、SAWメンバーがバレバレなあたりも愛嬌というものだろう。
ギャクも適度に入り、最後にはちょっとホロリシーン有り。
オヌヌメです。

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 15:02:26 ID:D1BFF3EN
超面白そうだから困る

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 15:51:42 ID:cGr+yLcn
同感。

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 16:02:52 ID:3HeE+Xpk
なにこの普通におもしろそうな書評

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 17:10:09 ID:sYM8usaV
いや、ここで語られる以上、きっと地雷なんだ! そうに違いない!
……読んでみようかな。

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 17:13:37 ID:w0hvHX8s
これで読んでみて地雷なら、このスレに新たなエース降臨だなw
陰陽師の人やかのこんの人とは別系統、
さも地雷を褒めてるといったタイプではなく、
本当にきっちり騙してくれるというタイプw

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 17:31:46 ID:f5x4K2V/
いや、かのこんは地雷じゃないしw
単に人を選ぶタイプだけど、慣れると癖になる(除く1巻)

で、七不思議はまちがいなく地雷。
しかも、ペンデュラムと同系統の面白そうな要素を詰め込んで
みたけど、なぜか面白くないという…w

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/23(土) 17:35:33 ID:w0hvHX8s
>>132
いや、陰陽師かのこんについては
本体そのものの実際の評価についての話じゃなく、
誉めちぎり文についての話だ。

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 00:25:58 ID:M0JwTha0
>>125
話の筋を見る限りでは小夜子みたいな感じだが、
やはり超絶な地雷なのか……。

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 02:10:10 ID:QHIaQ7p1
オ、オラなんだかワクワクしてきたぞ

136 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 04:33:16 ID:BbHnmDDW
眠れないので一つ書いた。投下する。
褒めちぎるのは難しいので紹介文風に仕上げたよ。


「サインをつかめ」 長谷川昌史 電撃文庫

サイン――それは幸福の兆し。
サイン――それは正体不明のチェーンメール。

叶屋高校に伝わる都市伝説、サイン。
ピンチのときに届いて、道を示してくれる。
指示に従えば、願いを叶えてくれる。
願いが叶ったら、誰か一人にだけ、サインをおすそ分け。
そうして「サイン」がみんなの秘めた想いを、繋げるんだ。

主な登場人物は、四人。

「要するに占いって、ちょっとした芸術作品なんだと思う」
頓宮誠司は朝のニュース番組を見ながらそんなことを考える。
名前の通り誠実で、だけどちょっとお節介。正義感はあるけど、結構醒めてる。
困難に出遭った時は、一つひとつ現実的に片付けるのが彼の流儀。
占いとか信じてるわけじゃないけれど、うまく利用できたらクールじゃないか。
そんな彼が、大きなボストンバッグを抱えて通学路で思うこと。
「今日をどんな日にするのか、オレにはプランがある――」

東雲玲奈はマイペース。占いなんて信じない。
けど律子が絶賛するからなんとなく見てしまう、ニュースの占い。
聞き流しながら今日もメイクを念入りにチェック。生徒指導の先生に目をつけられないように。
本当は私、意外とロマンチストなんだけどな。
お気に入りの曲を聴きながら学校に向かう途中、誠司がご苦労にも電話までして忠告してくれた。
北村軍団に関わるなって。
そりゃまあ、分かってるけどさぁ……。あーあ、朝からなんか面倒だなぁ。

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 04:34:11 ID:BbHnmDDW
最高の運勢だって。今日は特別なことが起こりそう。
芙龍律子はワクワクしていた。
奥手で引っ込み思案な彼女は以前、占いの通りにしたら頓宮誠司と仲良くなれた。
だからニュースのおまけの占いは彼女にとってとても重要だ。
しかしなかなか思い通りにはいかない。
誠司が提案した天文部の観測会は、部長に反対され潰されてしまった。
そのことがあって誠司と顔があわせづらい。
けど占いは、すべてのものがあなたの味方をしてくれるでしょう、と言っていた。
だからきっと、上手くいく。自分が変われば、きっと。
律子は期待と決意を込めて、教室へ向かう。

お願いです、神様。今日こそは僕の望みを叶えてください。
興梠修一は困っていた。
北村軍団の使い走りにされ、今日も望まぬ屋上への階段を踏む。
ピアスを取られた。ネックレスを買いに行かされた。
修一が玲奈と同じクラスだから、仲介をしろと脅された。
屋上から眺める風景は、いつもと同じ繰り返し。
けど今日こそ、この現状から抜け出すんだ。僕には――計画が、ある。

そんな四人と周囲の人々が織りなす不思議な一日。
一時間目は美術、二時間目は地学。昼休み、午後の授業、そして放課後。
四人の一日をそれぞれの視点で眺めながら、あなたは叶屋高校の一日を追うことになるだろう。
タペストリーの縦糸と横糸のように、時間といろいろな思惑とが絡み合いながら一つの絵を作る。
全貌が明らかになった時、あなたは何を見るだろうか。

最初に送ったのは誰? 最後に受け取るのは、誰?
本物とニセモノ、どうやったら区別がつくの?

某所で熱狂的な反響を得た「ひかりのまち」の作者、長谷川昌史が贈る意欲作「サインをつかめ」。
最後にちょっとひねった種明かしがあるのもまた、作者の遊び心だ。

サイン――あなたには、届いた?

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 07:33:39 ID:droadme6
やべ、ただの紹介文にしか見えねえ……

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 09:27:00 ID:gnHXQAzZ
やばいな
めちゃめちゃ面白そう
編集者による地雷本の紹介文みたいだw

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 09:56:36 ID:5kZ+eQpw
わかってても地雷踏みそうになるよコレ…

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 13:20:01 ID:0WMXOeAm
いっそ、作者と代われとw

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 13:52:22 ID:LhBtPDan
どこら辺が地雷なのか知りたいな
これ読むとマジで面白そうだ

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 15:19:09 ID:OfhgdmSE
>>142
長谷川スレ見てみれ。

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 16:39:13 ID:WD4v7Qvh
これが地雷?
HAHAHA、どう見ても面白そうにしか見えんじゃないか

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 19:28:55 ID:gGSOs7I8
地雷?何のことだ?
ちょっくら自分へのクリスマスプレゼント買いにいってくるか。

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/24(日) 20:18:46 ID:je8r2Xs7
よく訓練されたベトコンがいっぱいいるスレですねw

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/25(月) 05:08:43 ID:RyqEYkLQ
生きた地雷処理人は訓練されてない地雷処理人だ!
死んだ地雷処理人はよく訓練された地雷処理人だ! 
ってな感じか

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/27(水) 03:47:46 ID:T36Diu4p
凄まじい威力だったぜ……。

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/27(水) 16:25:13 ID:iS94Eub/
>>148
長谷川か佐竹か、それが問題だ。

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/28(木) 00:01:55 ID:3tiPI6NL
むしろそんなの些細なことじゃね?

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/28(木) 23:38:48 ID:d4BpzI3m
近頃ゼロとハルヒとシャナがシリーズ全体で巨大な地雷になるんじゃないかと心配になってきた。

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/29(金) 09:13:24 ID:BVEUylfz
もうとっくに地らry

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/29(金) 12:10:45 ID:gU5SJCGh
>>150
オマイの言うとおりだね。

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/29(金) 17:38:26 ID:ucgdB8QE
>>151
ゼロはもう…

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 00:28:42 ID:ZEewDk8S
ハルヒはキョンがいるから安心してりゅんだが

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 01:19:09 ID:bYA4OfxP
りゅん☆

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 01:22:58 ID:xNmUFqnf
りゅんりゅん☆

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 02:28:52 ID:ZEewDk8S
orz

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 03:06:47 ID:1HixlzRj
なにこのながれwww

160 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 12:11:46 ID:AIwbWUYG
流れを変えるために誰か投下


161 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 21:57:07 ID:ZEewDk8S
えっと・・・ りゅん?

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 22:07:53 ID:s28uvIjR
りゅん。

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 22:27:18 ID:iWDSpzgh
えーっと、説明書に載ってないんですが、
パンチはどのボタンを押せば出るんですか?
お願いですからこのりゅんりゅん言う生き物を殴らせてください。
大パンチで。
レバー入れで。

164 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 23:35:24 ID:bT6UPFoN
 永倉えみる・・・?

 ネタが分かる俺も俺だ。ほのか〜・・・。

165 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/30(土) 23:42:17 ID:ETC05SDZ
クソゲー専科だったっけ?ナツカシス

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/31(日) 00:01:11 ID:ZEewDk8S
小説版ならこの板でも守備範囲内だ
読んだことはないケド

167 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/31(日) 00:24:40 ID:aTEdPItL
 小説版の約束と再会、買って読んでたなぁ。<センチ
ちなみに図書委員だったので独断で図書館の蔵書に寄付してたりもした。
今思えばスレイヤーズのアニメ版で始まった俺のヲタライフは、センチで
決定付けられたのかもしれん。

 てか俺が8年前に寄付したハードカバーの「作者消失」(赤川次郎)はどこ行ったよ、
京都のO谷高校?!

168 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 00:37:01 ID:vE9EfIF0
>>167
男子校だっけ?
あそこの柔道部がえらく強くて、試合で物凄い内股決められた。

169 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 02:28:19 ID:hxF7D7l4
借りパクって割とあるからな。
学研の秘密とか・・・ゲフンゲフン

170 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 03:04:57 ID:H48vsCYl
>>168
どれだけパーソナルな話してるんだよw

171 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 05:10:07 ID:vE9EfIF0
>>170
ごめん。愛してる。

172 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/01(月) 12:33:24 ID:nvaIsGP9
>>169
流石に高校生にもなって学研の秘密シリーズでシングルタスクは切なすぎだろう

173 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:02:54 ID:9e91ojTm
魔法戦士リウイ 著:水野 良イ:横田 守

この本はどんな物かということはイラストレーターの名前を見れば一目瞭然だ


・・・で終わるのも寂しいので少し詳しく

諸君は小さい頃に物語を想像してみたことはあるだろうか?
例えば、自分は賢く強く逞しく、最強であり、パーティーはみんなかわいい女の子ばかり
みたいなことを思ったことは一度もないだろうか?
そういえば子供の頃そんな馬鹿な妄想をしてたなあ・・・などと思った人は是非ともこの本を手にとってほしい
そこにはあなたが想像したような都合の良い・・・もとい理想の世界が広がっていいるはずだ
主人公は魔法戦士という非常に都合のい・・・げふんげふん・・・優れた設定の青年である
そしてパーティーは巨乳のお嬢様、巨乳の剣士、微乳の盗賊、巨乳の魔法使いという
何ともウハウハ・・・もとい恵まれた環境である
そのパーティーがなんかイロイロとするのだが、途中で魔人やドラゴン、ロリ巫女、女王などといった
そうそうたるメンバーを主人公のモノにしていくのである
最新の連載では、主人公が何もしないでいるうちに抱いてほしいと言ってくる巫女なども登場するので要チェックだ

ここまでは手に汗を握る文章のことを述べてきたが、少しイラストの事にも触れてみたいと思う
上記の通りイラストレーターは横田守である
この人の絵は非常に美しく、特に乳などにこだわりがあるように見受けられる
上記の微乳と書いた盗賊だが、絵で見てみる限り普通の大きさである
相対的に巨乳の人は乳が最低Gカップはあろうかという大きさをしている
もうス○カップの出血大サービスなワケだが、さらにこのイラストレーターは読者プレゼントとして○首まで
はっきりと描いてくれているのである

上記の通り、この小説は正当なファンタジーノベルとして非常に高い完成度を誇っており、一度読めばこの小説の虜になるであろう

マジオススメデス

174 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 02:07:41 ID:IiMLhqr4
何だかんだで昔は好きだった。
萌えにヤられた厨房には最高のノベルだと思う。

175 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 03:52:50 ID:LQZpZDJ7
っていうか、挿絵横田に代わってすぐの頃はまだ全然面白かったと思う。
今のリウイのイメージで考えると、あの頃から駄目だったようにも思えるが。

176 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 16:19:37 ID:IO7gR8UC
最初の一巻目は、ほんと面白かったと思うんだけどな〜。

177 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/02(火) 21:40:26 ID:SLC/jFG+
横田絵キモくて嫌いだから

178 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/04(木) 00:17:06 ID:h8vEbdPY

まあ、要するにエロゲだと

179 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 02:13:17 ID:X8GhsM4t
うぃざあど夜行斎
誰か誉めて…

180 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/05(金) 21:14:03 ID:HQPq5Gtq
>>179
そう思ったのならば君が褒めちぎるんだ

181 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 01:20:36 ID:K8B3beN4
毒がある文章だろうと、ここに書き込んでしまえばうまく直してくれる人が現れる希ガス

182 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 07:48:39 ID:rzrrBAlq
毒は最初から抜いておいてくれ。
褒めちぎってナンボのスレなので。

183 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 10:39:52 ID:cQPxmUPX
毒を食べてるはずなのに、いかにも美味い物食ってるような顔して、
他人にお前も食ってみろと薦めるのがこのスレ

184 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 13:24:51 ID:U6rPUttb
>>182がいいこと言った

185 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 13:26:03 ID:U6rPUttb
>>183
そーには違いない

186 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 16:34:26 ID:p12VEuGf
1分強の間に何があったのか…

187 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/06(土) 22:05:45 ID:2aDVWdwF
上でセンチの話題が出たので良い機会だから褒めちぎっておくが、
あれは作者が地の文で、制服の上にエプロンを着用した妙子をマニアックな服装とか書いちまうナイス作品じゃぜ?
十二人の幼馴染みの女の子が主人公に切ない想いを抱いているという設定は、
後に発売される予定だった、本編たるゲーム版に多大な期待を持たせてくれたものよ。
挿絵も、小説版はちゃんと甲斐智久が描いていた……ような気がする。

188 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 11:50:12 ID:rr9uljTe
>>125
>>136
おすすめ文を読んで、読んでみたさ!
このスレの趣旨に添った、スバラシイ逸品だったね!!


orz


189 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/07(日) 15:08:45 ID:cRXECOoq
>>188
同士。サインの方を読んでみたが、いやはやなんとも・・・
>>136-137の紹介文は、素晴らしいとしか言いようがない。

190 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/08(月) 23:12:06 ID:laGl07/H
>>186
アクセス制限

191 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 03:35:46 ID:RB7WCNeh
『とある魔術の禁書目録 五巻』 電撃文庫

本を読んだ感想として、まず言わせて欲しい
「ツンデレが3人も居る!?」
物凄く驚きました。
「アンタなんてどうでもいいのよ!でもアンタみたいな奴を助けられないんじゃ私の夢が傷ついちゃう。
 だから、アンタを助けようと傷ついて苦しむのは私の自業自得で、アンタが悲しむ必要なんて一切無いんだからね!(意訳)」
と考えながら、涙を流しつつも汚される苦しみに耐え、愛する人のために頑張るツンデレ。
「悪いの!?私の命と引き換えに、誰かを守りたいと思うのが!(意訳)」と本音をポロリと出す所がかなりの好印象です。
猫缶の中身を盛大に頭から被ったり、猫に引っ掛かれて悶える姿にも萌えと言う物ですね。

2人目は
「繝翫う繧「繝ォ繝ゥ繝医ユ繝 繧、繧「繧カ繝医 繧ケ(意訳)」
とつれない態度を見せながらもファミレスで一緒にご飯を食べたり。
勝手に着いて来たクソガキを口では悪く言っても外に追い出さずに部屋に入れて
あどけない寝顔を見せたり、寝惚けて服を剥いだりするツンデレです。
悪口を言われたり暴行を受けても、生意気なクソガキを守る健気な姿はとても感動的であります。

3人目は。あー、自分の住んでいる女子寮の前で衆人監視の中抱き付いて来たり。
食べかけのホットドッグを交換して間接キス紛いの事をしたりするんです。
えーとそれで、前々巻で主人公に膝枕したりクッキー届けたりするんですようん。

いやー。もうツンデレのオンパレードでしたよこれが。
もうすごいすごい。

あ後、忘れちゃいけないのが。
ょ ぅ ι゛ ょ の 全 裸。
履いて無いとか、そう言う問題じゃなくて服を着て無い。下着すら付けて無いんですよこれが。
まあそれで、一万人強の少女をぶっ殺して、そのょぅι゛ょに会う直前も学生を10人ぐらい纏めてぶちのめした人に
1枚だけ身に纏っているボロ毛布を剥ぎ取られ、隅から隅まで体を見られたりとか。
その毛布1枚だけを身に付けている状態のままで街中を連れ回されるのには興奮するんじゃないでしょうか。
文だけじゃなく、絵でもょぅι゛ょの全裸が拝めるので心配は無用です。

192 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 03:36:59 ID:RB7WCNeh
えーと、それであー。

前巻である4巻では。
一発がミサイル並みの威力の火の矢を60億以上も地上に降らせる魔術が発動しそうになったり。
地を抉って谷を築く天罰の一撃を切断したり
秒間45発の連撃をかましたりする場面がトテモ良かったんですよこれが。
まあ、超音速の攻防と一文も書かれなかったのが凄く残念であり
戦ってるょぅι゛ょが秒速500mぐらいで動き回ったりして欲しかったですが。
そんなのは些細な事でした。

えーと、酷い乱文になりましたが。
私はとある魔術の禁書目録を面白いと思いました。冗談じゃなく本気で。
スレのルールに反してましたねゴメンナサイ。

193 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 03:53:54 ID:CoGNj5sm
>>191
ちょまて

>「繝翫う繧「繝ォ繝ゥ繝医ユ繝 繧、繧「繧カ繝医 繧ケ(意訳)」

なんだこれはwwww読めんぞwwwwwww

194 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 10:11:02 ID:6enZCM3Q
>>193
ナイアルラトテ イアザト ス

195 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 10:18:53 ID:tT0b0l0M
意訳してそれだからな、おそらく直視すると発狂するような文章に違いない

196 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 15:26:37 ID:ZzmwLxiU
スゲエ・・・!
本当の事しか書いていないのに全く別物の小説に思える・・・!
>>191・・・恐ろしい子・・・!

197 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 22:05:13 ID:uhRzVQ3z
>「繝翫う繧「繝ォ繝ゥ繝医ユ繝 繧、繧「繧カ繝医 繧ケ(意訳)」


ああそういうキャラだったな、と納得してしまった俺ガイル。

198 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/09(火) 23:44:24 ID:4lrT0CZ/
>>191
2スレ目のシャンク!!ザ・ロードストーリーを思い出させる文だな。

199 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 01:03:43 ID:FsQCfORn
『されど罪人は竜と踊る』浅井ラボ
短く纏めて見る。

浅井ラボは天才だと思います。

輪姦された後に解剖され糞や尿を垂れ流す姿を見せる少女。

スカートを上げて履いてない事を見せ付ける、巨大猿と獣姦したりする少女

「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」、と半ページ以上も叫ぶ青年等。

ラノベだよなこれ?、と、自分が何を読んでいるのか不安になる程、魅力的なキャラクターがいっぱい登場します。
主人公も、強姦される女の気持ちが分かったりして人間的に成長して行きます。

読後感は最高!の一言です。
「現実は優しくなんか無い」と作者の怨念が聞こえてきそうな程の爽快さを見せます。
金髪で特服姿というヤンキーのような格好でメディアに登場する作者のカブキっぷりも素晴らしいものです。
是非に全巻買い占めて一気読みする事をお勧めします。

終り。



あー。禁書目録読んで中和しないと。

200 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 01:10:00 ID:Snd88ccX
なんか ID:FsQCfORnの文章から鬼気迫るものを感じる
どれほどの地雷なんだ…?

201 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 01:15:06 ID:bfJpnIV/
>>200
(読者の)精神追い詰め系ブラック小説
地雷かどうかは人それぞれだ。

202 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 01:35:57 ID:gMSSeVy4
とにかくすごく興味は引かれる

203 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 04:18:57 ID:HqIw/nEq
>金髪で特服姿というヤンキーのような格好でメディアに登場する作者のカブキっぷりも素晴らしいものです。
 
ちなみにこれを企画したのは周りの作家であって本人ではないんだが。
着る方も着る方、と言われりゃそれまでだけど。

204 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 05:49:29 ID:goVAQXOs
>>192
最強スレ住人か貴様!?

205 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 08:13:09 ID:qHhezYYX
魔女式2読んだけど、前にスパークしながら褒めちぎったせいで
俺の頭がおかしくなって好きになってしまったのでもう褒めちぎれません。
本気の褒めちぎりはできるけど、それはつまらない小説じゃあないから。とても無念だ。

206 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 12:17:44 ID:6XcxxW4I
>>191
>「アンタなんてどうでもいいのよ!でもアンタみたいな奴を助けられないんじゃ私の夢が傷ついちゃう。
 だから、アンタを助けようと傷ついて苦しむのは私の自業自得で、アンタが悲しむ必要なんて一切無いんだからね!(意訳)」

>「悪いの!?私の命と引き換えに、誰かを守りたいと思うのが!(意訳)」

ここら辺か怪しいの。

207 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 20:23:32 ID:LAJ8Mgdd
>>206
君の嗅覚は中々鋭い。

つまらないかどうか人によりけりな作品ではある。俺は好きなほうだが。


208 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 20:27:25 ID:9JiG0W0k
俺も嫌いじゃない。
というか俺は作品ごとに楽しみ方脳味噌が切り替えられるので大抵楽しい。何でここ来たんだろう俺。

209 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 20:30:29 ID:LAJ8Mgdd
みな地雷がいかに処理されるかを楽しんでいるのだろう。
で、地雷の中には指向性地雷もあれば広域破壊型もあると。
禁書みたいのはいわば特大のクレイモア。

210 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 20:38:42 ID:cfDPxY0S
攻略キャラだけ増え続てメインイベントが進まないってのが現状だから
後々大爆発しそうなスリル感も味わえるよ

211 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 20:57:52 ID:Tb4xMODG
地雷には万人に対して等しく破壊力を発揮する物と
人を選んで大爆発するものとあるからね

212 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 21:10:12 ID:qV0xTMmA
不発弾というか、パスッて煙がでるだけのもあるけどな
(こーゆーのが以外と響くんだ)

213 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 21:46:33 ID:iiaeL2OZ
>>206

>3人目は。あー、自分の住んでいる女子寮の前で衆人監視の中抱き付いて来たり。
>食べかけのホットドッグを交換して間接キス紛いの事をしたりするんです。
>えーとそれで、前々巻で主人公に膝枕したりクッキー届けたりするんですようん。

これが一番怪しいと思うが。
狂いかけているセンサーが反応する。

214 :イラストに騙された名無しさん:2007/01/10(水) 21:56:01 ID:iAMvyvbq
基本的に、このスレに出てくる魅力的なキャラクタってのは、
年齢や性別が書いてあってからが(地雷特攻する)勝負どころだと思っている。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)