5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞@ラ板 176(一難)去ってまた一難

1 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:42:40 ID:++g7dnYE
ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
ライトノベル板の境界ぎりぎりの話題が出ることもありますので、トラブルを回避するため
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】
【他スレで必要以上に(二次)創作小説のネタを書く事は控えてください】

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
ttp://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

ライトノベル以外の文学賞、創作論の話題はこちらへ
新人賞@ライトノベル Vol.16
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1162559857/

前スレはこちら
新人賞@ラ板 175枚目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1163245932/

【過去ログ】【参考サイト】【FAQ】【sage必須までの経緯】等は
>>2-10 辺りを参考にしてください

2 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:44:20 ID:++g7dnYE
ライトノベル系小説賞データベース
ttp://www.tennodai.com/~nob/database/
下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
作家でごはん!
ttp://sakka.org/
ネガティヴなアドヴァイス
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/MediaMix/writing/002story.html
草一屋 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/a_001g.htm

【主要新人賞応募要項】
電撃小説大賞
ttp://www.mediaworks.co.jp/3taisyo/
ファンタジア長編小説大賞&富士見ヤングミステリー大賞
ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/index.html#oubo_fantasia_18
スニーカー大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/event/sneaker_oubo/index.html
スーパーダッシュ小説新人賞
ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
エンターブレインえんため大賞
ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
スクウェア・エニックス小説大賞
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門・ルルル文庫部門
ttp://www.gagaga-lululu.jp/
随時 ソフトバンククリエイティブ GA文庫作品募集
ttp://ga.sbcr.jp/infomation/050715/index.html

過去ログ保管庫
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/lavel.html

3 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:45:53 ID:++g7dnYE
【賞関連サイト】★は女性向けレーベル >>2に含まれるものはURL省略
☆2006/11/30(木) 第1回 HJ文庫 ノベルジャパン大賞
ttp://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/07.html
☆2006/11/30(木) 第1回 ブレイド小説大賞
ttp://www.mag-garden.co.jp/comic-blade/special/novel/special_novel.htm
★2006/12/25(月) B's-LOG文庫新人賞(第1回 えんためガールズノベルズ部門)
ttp://www.enterbrain.co.jp/bslog/shinjin/index.html
☆2006/12/31(日) 第3回MF文庫Jライトノベル新人賞 第三次予備審査
ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/rookie_contest.html
☆2006/12/31(日) 第7回 富士見ヤングミステリー大賞
ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/index.html#oubo_fantasia_18
★2007/1/10(水) コバルト2007年ロマン大賞
ttp://cobalt.shueisha.co.jp/index2.html
★2007/2/28(水) ウィングス小説大賞
ttp://www.shinshokan.co.jp/comic/comic_enter.html
☆2007/3/31(土) 第4回スクウェア・エニック小説大賞
☆2007/3/31(土) トクマ・ノベルズEdge新人賞
ttp://www.tokuma.jp/edge/09boshu.html
★2007/3/31(土) 第6回角川ビーンズ小説大賞、第8回角川ルビー小説大賞
ttp://www.kadokawa.co.jp/fair/200505-05/oubo.html ttp://www.kadokawa.co.jp/event/ruby_oubo07/index.html
☆2007/4/10(火) 第14回電撃小説大賞
☆2007/4/30(月) 第9回エンターブレインえんため大賞
☆2007/8/31(金) 第20回 ファンタジア長編小説大賞
☆2007/9/30(日) 第4回C★NOVELS大賞
ttp://www.chuko.co.jp/cnovels/cnts/
☆★2007/9/30(日) 第2回 小学館ライトノベル大賞 ガガガ文庫部門・ルルル文庫部門
☆次回日程不明 カラフル文庫  ジャイブキャラクター大賞
ttp://hint.jive-ltd.co.jp/charactor.html
☆次回日程不明 第13回 スニーカー大賞
☆次回日程不明 第7回スーパーダッシュ小説新人賞
☆随時 ソフトバンククリエイティブ GA文庫作品募集
★随時 X文庫新人賞 ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/x-bunko/

4 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:48:04 ID:++g7dnYE
そもそも、ここライトノベル板は「既存のライトノベル作品について語る板」であり、
新人賞スレはローカルルール違反、創作文芸板等に移住せよという意見があります。
これについては過去、実際に削除動議が出されたことがあり、
最終的には「限りなく黒に近いグレー」との削除人判断が下され、

条件付で黙認されました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
> 新人賞スレ議論の最終報告by ANNEX
> http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sakud/1055683744/517-519

しかしながら板住人の中には現在も新人賞スレ削除を望んでいる人もおり、
そのような新人賞スレ反対派住人との無用な衝突を避けるためにも、

・sage による書き込みの徹底
・荒らしのスルー徹底
・他のスレで新人賞の話題を振ることは控える
・専用ブラウザ使用の推奨
 (デフォルトでsage書き込み、NGワードによる荒らしスルー等便利な機能があります)

以上、新人賞スレの平和的存続のため、どうかよろしくご協力をお願いします。

5 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:50:00 ID:++g7dnYE
便利リンク集

シソーラス(類語)辞典
ttp://www.gengokk.co.jp/thesaurus/
検索の為のインターネットリソース
ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集
ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
金田一春彦先生に捧ぐ(慣用句辞典)
ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM
ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」
ttp://www.edo.net/goinkyo/
大日本帝國陸海軍史料館
ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
怪しい人名辞典 〜欧米個人名の語源と由来
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/aya.htm
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜
ttp://nekhet.ddo.jp/

■○創作関連質問&相談スレ 18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161033899/
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ 28枚
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1161863191/

6 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:52:00 ID:++g7dnYE
【スルー対象】
☆ ゼロって誰? ☆
粘着荒らしです。妄想垂れ流しの可哀想な人なので無視してください。
ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/magazin/sgo_72.html
の389以降か
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1136342936/l50
を読むとどれぐらい可哀想かわかるよ。

☆ 神器の人って誰?☆
荒らしです。 妄想垂れ流しの可哀想な人なので無視してください。
過去ログで100スレ目あたりを読むとどれぐらい可哀想かわかるよ。

Q.どうしたらいいの?
A.完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
毎回NG登録、だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どっちも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/

【コテについて】
このスレにはコテの人がやってきます。コテ嫌いの人は、以下をNGワードにいれることを激しくオススメ。

・短気
・寸止め

アンチコテの人がハッスルしちゃうので、コテは空気のように扱ってあげましょう。

7 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:54:05 ID:++g7dnYE
【EXPACK(エクスパック)500について】

Q.エクスパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。
  エクスパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。

Q.エクスパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・差出人会社名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中


(情報元・12氏@第166スレ(下読みの鉄人への質問メールの返事))

8 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:56:00 ID:++g7dnYE
【ワードの設定についての質問】

つ[google]

それだけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?

Q:「?!」って、どうやったら入力できるの?
A:、[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。

Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき
  それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ

【落選作晒し用】

あぷろだ
Wannabee's Uploader
http://wannabee.mine.nu/uploader/

晒し作を読んだ感想はこちら
新人賞スレッド@避難所3
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1135709377

9 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 09:58:00 ID:++g7dnYE
晒しメモ(タイトル・筆名)

ガガガ
上・不、勇・ガ、翔・九、運・四、ダ・ふ、プ・福

ルルル
黄・ふ


忘・藤、I・山
さ・い(←ひらがなにした時の頭文字らしい)

hp短編
い・山、嫌・オ、ヤ・福
お兄ちゃん、ブルマ返して!(←タイトルのみ、筆名不明)

MF
あ・孝、リ・福、暁・e

Cノベ
マ・和

SD
正・上、青・魔、高・パ、ア・織、サ・松、カ・ア、ナ・三
たとえば宇宙が光るとき トゥルーエンド・室

HJ
宇宙(←タイトルのみ)

10 :忘・藤の人:2006/11/18(土) 10:00:00 ID:++g7dnYE
以上でよろしかったでしょうか?

俺自身がプリキュアを炊くということもあって、前スレ920を採用させていただきました。

11 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 10:02:27 ID:1o1mXcKW
>>1乙です。
靴組だったんですか〜。

12 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/18(土) 10:08:28 ID:OABXXtBB
ぶっちゃけありえない乙彼

13 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 10:08:40 ID:++g7dnYE
靴組です。
でも次回は締め切りの近い、別の賞にしようかな、と。

14 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 10:56:32 ID:ErpSbjrH
おつー

15 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 15:23:05 ID:yUq6dTSd
hp一次マダー?

16 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 16:15:46 ID:F91goSMY
また当て字したのかよorz

17 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 16:16:37 ID:VpNbVkgU
VIPに面白いスレがあった。叙述トリック流れで紹介。

新ジャンル「ほのぼの純愛」
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1163577396/l50

18 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 16:17:09 ID:e4EjneZA
>>16
ここで950を取るしかないな

19 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 16:21:12 ID:RUg1b+m+
>>16
F91goSM……ちょっとした冒険だな。


>>1


20 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2006/11/18(土) 16:21:27 ID:mfnZodDa
>>1
乙一!

21 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 16:54:43 ID:1o1mXcKW
……新たなコテハン……?

`∧_∧
(´・ω・) ガシャ
( つ O _
と_)_) (_()、.o:。
      ゚*・:.。

22 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 17:26:04 ID:SZHIFlNq
ところで、SDに投稿した作品の感想をお願いしていた人から、
今返事が来ていたんだ。
スゲー面白いって言ってくれたよ。
なんか、鬱が全て吹き飛んだ。

本当に、読み手が居るって素晴らしいな。

23 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 17:56:40 ID:Goe8pBzi
そりゃ、鬱の人間に下手なことは言えないからなw

24 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:02:39 ID:9oOrrRGl
>>22
喪前の話を聞いて漏れはすっげえ不安になったww

25 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:03:07 ID:++g7dnYE
前スレ994へ

スマソ。わかりにくくて。描写も全然足りないし。

26 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:04:47 ID:+SiuEfn5
>>1
乙なんて思ってないんだからねっ!

27 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:12:17 ID:++g7dnYE
性の低年齢化でふと思いついた。

援助交際、児童ポルノ、未成年の堕胎そしてなによりHIVの氾濫が社会問題になった日本で、一つの法律が施行された。
――男女の自由恋愛全面禁止

それから50年後、男女は授業を受ける教室はもちろん電車の車両もレストランの席も別と言う、イスラム社会以上に隔絶された近未来。
そこに生まれるある少年と少女の悲恋……。



……鬱展だな。没。

28 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:14:57 ID:Je8z6nFY
>>25
いや、前スレ996の様にわかる人もいるから、俺の読解力が足りないだけかもしれん。
思いっきりセクースしてると思いこんだので、「呪い」的な発想が出てこなかったw

29 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:15:24 ID:Tspnxfe4
>>27
もてない君の天国じゃん
hahaha!

30 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:19:55 ID:++g7dnYE
>>28
いやいや。二回読み返してようやくわかるような話にするつもりだったのだが、それにしてもあまりにも不親切だった。

>>29
まさにそうなんだけどね。でも裏を返してみるなら、ヲタクなど異性に対して積極的でない人の「心の壁」を「法」に置き換えただけだから、
実は斬新でもなんでもない。

31 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:23:53 ID:SasjyLVH
>>27
いいんじゃねえの、ラノベっぽくて。
まあ悲恋で終わっちゃ駄目だと思うが。

しかしその社会、家族制度はどうなってるんだろうな。異性の兄妹とか。

32 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:24:24 ID:XZfLHWQj
>>27
同性の恋愛が横行しそうだな・・・

33 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:27:10 ID:XdMgu2Bm
>>27
エロゲの車輪の国、向日葵の少女を思い出した。

34 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:31:05 ID:pgLXRqoG
というか異性からのHIV感染は防げても同性からの感染は防げんよなあ

35 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:31:12 ID:/14UwZua
>>27
SFとかで全人類がそうなった話をどこかで見た覚えがある。

36 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:33:29 ID:Oxuz5nN7
狂四郎2030?

37 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:33:44 ID:wU7MayOV
>>1



>>35
男女が隔絶されて生活している話ならヴァンドレッド
女性が一人もいない世界なら、セイバーマリオネットだな

38 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 18:34:43 ID:++g7dnYE
>>31-37
まあ、いろいろ考えてみることが、妄想力の発達につながりそうだわな。
それにこれも多分にありふれたネタだわ。

39 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 19:27:58 ID:1o1mXcKW
ダメだー
自由間接話法がうまく使えねー
何この一人称小説

40 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 19:38:22 ID:e4EjneZA
形など気にするな!
と、神様は言ったとか言わないとか

41 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 19:43:36 ID:yYPeBbWu
世界ふしぎ発見とか、いい資料になるよね?

42 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 19:44:13 ID:0cJyLVye
黒柳の絶妙なヅラ具合とか。

43 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 19:52:33 ID:EsMaoDYh
司会者が深夜番組でははっちゃけてるとか。

44 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/18(土) 19:58:55 ID:OABXXtBB
草野キッドか!

>>41
今日はマチュピチュとインカ特集らしい
遺跡とか好きなら、世界遺産とかもいいぞ

45 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:03:11 ID:++g7dnYE
>>39
自由間接話法にこだわることもないとは思うけどね。
とりあえず頭の中をまっさらにして読者の立場になって読み返してみて、
そのうえで読んでて混乱する文章かどうかを判断してみて修正すればいいんじゃね?

46 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:12:06 ID:vXvO36Sh
ケツアルコアトルがどうのこうのとアトルが叫ぶかな

見てるやついねえだろうな

47 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:16:13 ID:e4EjneZA
さんざん語りつくされたことだけど、草野さんの性能は異常
・東大首席卒業
・学生相撲チャンピオン
・60歳で超マッチョ
・アメリカンプロレスマニア

48 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:19:57 ID:wU7MayOV
>>47
ラノベの主人公も真っ青ですなw


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E9%87%8E%E4%BB%81

* 中学時は長崎県大会で陸上100mを優勝。
   高校時には100mを11秒2で走り、頼まれて入部した野球部では新人戦で4番を打った。
   だが「勉強もしない根性無しがスポーツをやってもダメだ」と両親に叱られ、
   強制的に退部させられた。

  * 大学時はひょんな事から相撲で国体・長崎県予選に参加することになったが、
    77.5kgの体で130kgの前年度優勝者を投げ優勝してしまった。
    だが、東京大学の卒業論文を仕上げなければならないとの理由で
    国体出場を辞退した。

  * ベンチプレスでは100キロ超を挙上する。
    またNHK新人時代に上司とアマチュアレスリングの取材に行き
    「おまえもやってみろ」と言われ、代表クラスの選手と対戦したところ
    勝ちを収めてしまったという逸話もある。


49 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:22:57 ID:vXvO36Sh
ベンチ100ってのはけっこうすごいのよな
アスリートでもベンチやったことない人は80kgくらい軽くあげられると思ってるけど無理

50 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:29:10 ID:ErpSbjrH
昔永井豪の短編で見たなぁ。
女だけの国と男だけの国と男女両方いる国に分かれてて、
男だけの国には女のサクセロイドが、女の国には男のサクセロイドが。
で、そのサクセロイド買うのが当たり前になってるけど、主人公はなんか違うとか考えている。
そんなあるとき、とあるサクセロイドに一目ぼれしてかうんだが、実は女の国から密入国してきた女で、
その女もサクセロイドとセックスするのはなんか違う、本当の恋愛は生男女でないとあかんとか考えていた。
もちろん許されるわけもなく、愛の逃避行の末二人とも政府に殺されてしまうけど、その顔は幸福にみちいてたと。

51 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:31:18 ID:Q7ECFlTq
>>48
!! こんなにすごい人だったのか・・・・w
すごすぎる。超人だな。

52 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:35:25 ID:qzckQB25
EGコンバットとか「ヤック デカルチャー!」もそれだね。
男女の隔離というアイディアから音波兵器という結論に達したあのアニメは
今でもすげえと思う。

53 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 20:54:57 ID:1o1mXcKW
>>45
d
そうしてみる。

54 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:00:44 ID:Tspnxfe4
>>48
ひとしくんすごいんだな

55 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2006/11/18(土) 21:01:49 ID:mfnZodDa
>>51
草野さんの豪華なプロフィールで、

ストックホルム王立工科大などで数学、物理学、化学を学び、
一方で極真空手の黒帯を取得し、母国代表として世界大会で優勝。
科学者の道を捨て、NYでモデルを経た後、銀幕デビューを果たし、
アクション・スターとして輝かしい実績を残す。
英語、ドイツ語、フランス語、さらには日本語にも堪能で、
気さくな性格から世界各国に多くの友人がいる――。

……ということらしいドルフ・ラングレンを思い出した。
これで冴えない感じがするのはなぜだ。大好きだけど。

56 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:11:45 ID:RUg1b+m+
草野さんは開眼すると、常人には山のような体躯に見えるよ。

57 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:15:50 ID:++g7dnYE
>>50
柴田昌弘の「枯葉の街」も、それに近い。
女だけの国、というのは描かれてなく、女性はセクサロイドでは無く人間だけど、ほとんど車扱いだけど。

58 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:16:52 ID:h09/+L12
筋肉大好き草野さん。

59 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:18:13 ID:++g7dnYE
「だけど」がかぶってしまったorz
専ブラの小さな書き込みウインドウだと、どうしても……。

60 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:20:14 ID:US7EGOh7
ああ、どうしよう。よく「冒頭に衝撃的なシーンを持ってこい」という話があるが、
主人公が最初に友人を殺さなくてはならない。それをドラマチックにする為には平凡なシーンから入らなくてはならない。
時系列を変えるのも無しという話もあるから友人を殺すところから回想にいくのもダメだ。
入れると平凡で落とされるかもしれないし、削ると作品のテーマが弱くなる。

やばい、どうしよう?

それと「回想を入れると、(主人公が生きている事が確定しているので)どんな窮地に立たされても引き込まれない」という話があるんだが、
ぶっちゃけ攻殻機動隊2nd GIGのサイトーの話とか普通に面白がって見ていたんだが。
引き込まれれば「主人公が後々生きている事」を忘れるよな。まぁ新人がそこまで出来るわけがないっていう事を見越しての発言なのかも知れないが。

俺は何が言いたいんだ?

61 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:22:01 ID:ErpSbjrH
ねるよろし。

62 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:26:25 ID:++g7dnYE
>>60
平凡なシーンは削って、友人を殺すシーンを膨らませるとか?

きのう、ラーメン屋のカウンターで並んで麺をすすっていた口が、「何故」と動いた。
サッカーの試合でゴールを決めたときに喜び合って叩き合った肩が、あっけなく崩れ落ちた。

みたいに。

63 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:30:06 ID:SasjyLVH
>>60
もう自分で答えを出してるじゃないか。
「その方が面白いんだったらそうすりゃいい」
そんだけの話だ。

64 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:31:18 ID:91jcTkCm
新人は自由に何でも書けるように見えて
実は新人賞の応募規定程度の枚数では語れる内容にかなりの制約があるよな

濃厚な回想シーンを語ってたら本編語る枚数が足りねーw

65 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:34:07 ID:ZNe/tflc
>60
サイトーの話の場合、「あのメスゴリラと戦ってどうやってサイトーは生き残ったのか?」
があの話の一番面白いところだろう。
つまり単純に「ピンチに陥る主人公の図」(この場合サイトー)、が劇的なわけではなく
「苦境からいかに脱出したか?」あるいは「その苦境にいかにして陥ったか?」が話の見せ所なわけだ。

劇的なシーンからというなら、あの話を例に出していくと
「朽ち果てた病院(だったよな?)で銃を向け合うメスゴリラとサイトー」をまず見せ、
「げ!サイトーは少佐とガチタイマンしたのかよ!?どうやって生き残るんだよ!」と話に引き込み、
次々に敵を撃つサイトーを見せ「サイトーすげー!これは少佐に勝てるんじゃね?」と盛り上がり
そして「私の部下になれ!」で終わる。そして
「さすが少佐、いやメスゴリラ!あのサイトーを圧倒するとは!」とカタルシスを迎えるわけだ。

……だと俺は感じた(自信なさげ

66 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:35:54 ID:ErpSbjrH
回想シーンでもいろいろあるんじゃね。
死ぬ間際に見るという走馬燈とか。

67 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:37:13 ID:US7EGOh7
>>65
それが出来れば一番簡単なんだけどな。

俺が今陥ってるのは「そうしないと面白くないんだけど、
そうしてしまうと面白いところまで読んで貰えない可能性がある」という……。

新人賞のアドバイスなんて糞食らえ精神で書くかなぁ……。

68 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:38:17 ID:LV8QrTHR
>64
濃厚な回想シーンが何回もでてきたら、目が回っちまうよ。エスプレッソ何杯も飲んだときのように。

起承転結おのおの何枚か、その中で濃厚な回想シーンが何枚でいい具合か、計算しなおすとか?

69 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:38:44 ID:rtoIBn+q
平凡なシーンを魅力的に書けばヨロし

70 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:39:59 ID:ccgxJq01
「最初の3ページで引き込めなければダメだ」というのは、
たいがいのプロが言ってること。
これから面白くなるんだよ! とかいったって仕方ない。
だから、まず殺せ。

71 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:40:36 ID:SasjyLVH
>>67
あのなぁ……
冒頭で興味を引かせて、回想から入る物語なんて王道どころかテンプレだぞ。
それで「読んで貰えないかも」って、下読みの仕事を馬鹿にし過ぎだろう。読まなかったら下読みじゃねぇよ。
というか創作系諸サイトだけで言われてるような「俗説」に何でそこまで縛られてんだよ。

72 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:46:04 ID:NXglYKBb
コメディとシリアスだったら果たしてどっちが有利なのか

コメデイはよっぽど笑えないと通らない気がするんだ

73 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:47:13 ID:+wC7zNHg
そして増産されたシリアスに埋もれると

74 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:49:17 ID:ccgxJq01
>>71
俗説とかじゃなくてさー。
クーンツの本には「最初の3ページで面白いと思ってもらえなければ無価値」って書いてあるし、
ワカサギの本には「回想などで時系列を狂わせるのは減点」って書いてあるの。
ヒット作家の意見なの。わかった?

75 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:49:28 ID:ErpSbjrH
面白いコメディーかけるならコメディーが圧倒的有利。
無理なら無難にシリアス。ある程度展開決まっているのでやりやすい。

76 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:52:59 ID:XdMgu2Bm
>>71
そこそこの文章力があれば、一枚で読み捨てられるとかないと思うが。
クーンツが言ってるのは理想論だから気にしないでいいのでは。

俺だったら、友人との平凡なシーンに伏線となることをいれるね。
友人としゃべっていると、何かひっかかるものを感じるというように。
んで、衝撃的なシーンで「あれはこういう意味だったんだ!」と読者を驚かす。
それがだめなら、友人をおもしろいやつにして、平凡なシーンを平凡でなくさせるとか。

77 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:54:24 ID:wU7MayOV
>>75
それは井上ひさしも言ってたな。
悲劇は手本がある、しかし喜劇に手本無しと。

78 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:56:06 ID:xm1RbDoe
>>60
サスペンスもバトルも無い一般小説には衝撃的なシーンが存在しないと?

79 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:56:13 ID:XdMgu2Bm
76は>>74へのレス。

>ヒット作家の意見なの。わかった?

もっと自分の意志を大事にしてもいいと思うのだが、どうだろうか?
人の意見も大切だけど、書くのは自分なんだしね。


80 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:56:41 ID:pgLXRqoG
>>74
ワカサギを信用してる時点で……

81 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:57:23 ID:+wC7zNHg
自分が一番面白いと思うように書けば

82 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 21:59:43 ID:ccgxJq01
>>80
少なくとも、1冊の本すら出せない人間よりは1兆倍信用できる。
もうすこし謙虚になれないの?

83 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:01:58 ID:XdMgu2Bm
>>80
いや、ワカサギ先生はごくたまにいいこというぞ。
自分で言ってる鉄則を一番守ってないけど。

84 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:02:24 ID:ErpSbjrH
その時はまさか、この口論が世界の崩壊に繋がるとは思ってもみなかったのです。

これ系が興ざめしてしまうって人はおいら以外にもおるかいな?
アニメだと、よくあるけど。

85 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:04:53 ID:WyN4Ko6J
興醒めどころか自分はタブーにしてる

86 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:05:05 ID:US7EGOh7
>>76
いや、それは普通にやってるんだけど、最後で明かすほどのオチじゃないんだよな。
むしろ「ああ、やっぱり」というタイプの展開を目指している所がある。
というか、意外性のあるストーリーとか読まされるとイライラするのは俺だけだろうか。
「普通に読ませろよ!」と心の中で叫んでしまう。

>>84
それはクーンツが禁止してるな。
作者は作中で語ること無かれ。だっけ?

87 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:05:53 ID:SasjyLVH
>>74
クーンツのはあくまで「売れる小説」の書き方であって、自分なりにベストな書き方は別にある場合だってある。
クーンツのやり方はたしかに効果があるかも知れない。でもそれ以外の手法を否定するものではない。
ハウツー本を参考にするのは良いけど、そこに書かれてるのはあくまでその人なりの創作論でその人のものなんだから、
それに縛られて書けなくなるなんておかしいだろ。自分があらゆる意味でクーンツになりたいなら別だが。

ワカサギとかいうのは知らんけど、新人賞作品で回想なんていくらでもあるんだから、減点といったって致命的とは言えないだろうね。

88 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:06:49 ID:ErpSbjrH
なる。
やはり禁止事項のうちか。

89 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:09:24 ID:Tspnxfe4
>>77
悲劇喜劇は、シリアス、コメディーとはちょっと分類が違うと思う。
まじめな話とコメディーが最終に残ったら、真面目なほうが賞を取るとは聞く。

90 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:12:35 ID:ErpSbjrH
>>89
その辺りは仕方がない。
日本では真面目とコメディーでは真面目の方が優れているというような認識が根強いからのぅ。

91 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:13:17 ID:pgLXRqoG
>>82
なんでおまえがそこまで偉そうに言うかね。お前の言葉じゃねーだろ。

92 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:15:13 ID:XdMgu2Bm
>>86
そっか。
俺は意外性のあるストーリーが大好きだから。昨日話題になった叙述トリックも好き。
中高生は素直にストーリーを楽しみたいやつが多いだろうしなあ。

そういえば、ワカサギ先生は、短編で時系列を変えるなとはいったが
長編ではやりすぎなければ、やってもいいとしてなかったか?
俺なら多少時系列が乱れても、最初にインパクトのあるシーンを読ませることを
選択するけどな。

93 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:19:44 ID:ubFyx1B5
フリージアや殺し屋1みたいなバイオレントでダーティなアクションが書きたいのに
プロットを切ってまともに書きたくなるのは割と少年向けっぽい感じの内容なのは何でだろう?

殺気が足りないのかなぁ……。書いてて恥ずかしくなる。

94 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:20:34 ID:1o1mXcKW
てか、
「のちに起こる出来事を、彼が予想できるはずなどなかった」
みたいなあからさまな伏線って、みんな嫌うものなんだ。
俺、普通に使ってたけどなぁ……

95 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:23:14 ID:ErpSbjrH
>>93
変態が足りない。

96 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:24:11 ID:wU7MayOV
>>94
想定内のストーリーで終わってしまったら、ただ鼻に付く言葉になるしなぁ。
かなり使用をためらってしまう

97 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:27:08 ID:ccgxJq01
>>94
そういうのは「伏線」とはいわんでしょ。
「これからスゲー話がはじまるゼ! ヨロシク!」という「丸出しの予告」。
伏線は、伏せてあるから伏線。
その伏線の箇所ではさらっと流して読んでしまい、
「あー、あれかー!」と、あとで膝をポンと叩くもの。

98 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:27:44 ID:1o1mXcKW
>>94
なるほど、だから「作者は作中で語ること無かれ」なのか。

……(゜_゜)
作者が作中で語っていると思われる範囲って、どこまで?
何も解らない俺からしてみれば、世界観の説明やキャラの説明も作者が語っているように思ってしまうんだが。

99 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:28:26 ID:1o1mXcKW
スマン
>>94>>96

100 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:28:52 ID:SClhAPsl
>>94
横溝正史とかなら気にならいが、
そういう文章を読むと大概は「この作者、自分だけ楽しいんだろうなぁ」と急に冷める。
読者としての意見だけど。

101 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:29:58 ID:1o1mXcKW
>>98
谷川流がそういう言い方してたから、これでいいのかと思ってたよ。

102 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:30:54 ID:1o1mXcKW
また間違えた
>>98>>97

吊ってくる。

103 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:33:08 ID:xm1RbDoe
ここに来なければ今頃俺は多くの新人賞へ駄作を送りつけてたんだろうな・・・

いや、まだ一作も送ったこと無いが。

104 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:33:50 ID:US7EGOh7
>>98
「A君(17)の戦争」を読むことをお奨めする。

作者とは、「物語全体を俯瞰視する一人のキャラクター」であるわけだから、
先の展開を予告してしまったり、三人称の地の文でキャラクターを賛美したりツッコミを入れたりするのが該当するかな。

まぁ極端に言えば三人称そのものが作者の出現なんだけど、
語る事なかれ。は、ストーリーテラーに徹せよという事を言っているんだと思う。
また、むしろ「予告」で重要なのは「この時、あんな事が起きるとは」というのが壮大なオチを予言する雰囲気でないかどうかでは。

105 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:37:20 ID:wU7MayOV
>>103
話を一本完成してからが、夢の始まりサ。
書き上げというスタートへ向けてガンバ!!


……あと洗礼として、じゃんまげどんを始めに読む事を強く推す
http://www.liar.co.jp/jan_1212.html



106 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:39:51 ID:US7EGOh7
ここに来て「勉強になった」と言うのは、
一度も新人賞対策系の本に目を通したことがないんだろ。

むしろここにはちょっとマジに作家を目指す奴らが集まるから。

107 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:43:12 ID:LV8QrTHR
>98
「この時、あんな事が起きるとは」つかってもいいと思う。

ただ、自分だったらまずしょーもない小さな事をおこし、それがあれよあれよと次の事につながるような
ジェット・コースター ノベルになればいいなあと思う。

あと、“事”はひらがなに開いたほうがいいと思うな。どうでしょう。

108 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:44:10 ID:xm1RbDoe
>>105
すいません。小説家になろうと思った俺が馬鹿でした。
大人しく三年後の就活に備えます・・・

109 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:46:16 ID:titwpczg
作家さん。ページ1万円と、定価10%の印税の世界
ttp://blog.goo.ne.jp/deishirou

110 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:48:42 ID:vXvO36Sh
作者の語りがはじまると、その物語をはなしている作者の存在が読者に浮かんでくるのね
こういうのって近代文学ではメタフィクションの部類にはいっちゃうので
今やると実験的なものになっちゃう。
昔の戯作とかにはけっこうあるのよ。大デュマもまれにやってたりする。

111 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:52:13 ID:KxiSTdED
朝松氏なんかは、かなり作者語りやってるかな。
マジカルハイスクールとか私闘学園なんか、語る語る。

112 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:53:14 ID:vXvO36Sh
まあラノベの場合は「おもしろいが正義」なんで。

113 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:55:41 ID:SasjyLVH
>>110
そういや谷川の三人称作品ってみんなメタネタだな。

114 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 22:59:36 ID:KxiSTdED
敵海あたりになると、メタも多段構造になったりするわな。

115 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:00:11 ID:vXvO36Sh
メタはメタでいいんだけど、自覚的にやらないと読者が混乱するのよね。
あと「今は知るよしもなかった」なんてのはいかにも作者が酔ってる感じになる、
というわけで初心者は手を出すな、ということのようです
私は初心者なのでおとなしく手を出さないことにしてます

116 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:00:13 ID:++g7dnYE
これは俺の理論だけど、三人称の地の文は「主人公の背後霊」、
一人称の地の文の著述部分は「主人公の背後霊」で独白部分は「主人公自身」というふうにしたほうがいいと思っている。

もちろん三人称で主人公以外の人物を主体にしたときは、わかりやすく間を空けてその新たな主体の「背後霊」に。

よって、作者語りって論外だったり。

117 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:01:11 ID:CDTFyu/x
そういえば前に一日一時間で短編一本ってのを二週間ぐらいやってたんだが、
やはり最初と最後だとだいぶ文章が違うな。

118 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:03:06 ID:jg+WeFiN
もともと物語ってのは「語り」だからね。
作者があれこれ語り始めるのはよくあること。

ライトノベルだと作者とキャラが喧嘩おっぱじめたりってのも良くあるけど、
普通の小説でも、娯楽系ならそれほど珍しいことじゃない。
時代小説で、作者の古書探しの体験が語られたり。

119 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:03:38 ID:/14UwZua
>>113
そういう意味では、谷川はあまり手本にしてはいけない作家だと思ってる。

120 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:04:00 ID:vXvO36Sh
時代小説の場合は講談、浪曲の流れの延長上にあるからなあ。
司馬遼太郎の文章とかけっこうトンデモなものも…

121 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:05:37 ID:US7EGOh7
「昔の有名な作品を持ってきても、受賞することはない」というのは結構言われてるな。

技術的な進歩というのもあるんだろうけど、駄目なものが淘汰されたっつー事でもある。
新たな発生する上で何かが切られていく。まぁ、盆栽みたいなもんか。
様々な思想が入り交じって多少奇形化しているが、
少なくとも「昔の作品にあったから」という安直な理由でやるべきではない。

122 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:08:19 ID:KxiSTdED
作者語りは作者が作品に対して、どういうスタンスかというのが明確でないとウザイだけになりがちだし。
歴史小説系なんかだと、史料の再構築というスタンスで作者語りが入ることが多い罠。
だから、作者自身にも登場人物がなぜこういう行動をとったのか、ということがいまいち解らなくて想像で補足を入れるという形が多い。
司馬遼太郎とか。
ジュブナイルと呼ばれていた頃のライトノベルだと、登場人物の代理人として作者が物語を進めるというパターンが多かった気がする。

123 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:16:08 ID:1o1mXcKW
うーん……
メタとか何とか、まだまだ知らないことがたくさんあるや……

とりあえずA君の戦争買ってきて、勉強しよ。

124 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:17:44 ID:LV8QrTHR
>120
それいうなら池波正太郎! あの突然なめらかに入ってくる食い物への語りと描写は、
本文のジャマになっていないうえ、いやうまそうで。
池波を入院している人への差し入れにするとちょうどいいテロになります。

これを文章力がない人がやるとメタメタになると思われ。

125 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:18:55 ID:US7EGOh7
>>123
勉強っつーか、ゴーヤ作品は反面教師だけどな。

126 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:23:11 ID:Tspnxfe4
>>116
1人称が苦手な自分にはすごいヒントになった。d

127 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:30:20 ID:SasjyLVH
>>123
勉強ってな風に身構えるより、単純にもっとラノベ読む量増やした方が良いかもよ。
たくさん読めば読むほど、谷川や豪屋のやってることがラノベでは特殊な方だってことが分かるだろうし。

そういや阿智太郎もけっこう作者語り……というか擬人化されたような三人称を書くなぁ。あの人の三人称全部同じ調子だけど。

128 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:51:45 ID:1o1mXcKW
>>125
反面教師かー
まぁ、そっちの方が解釈のしがいがあるってもんよ。

>>127
そっか、わかった。
とりあえず三人称のものを優先して読んでみるよ。谷川三人称はそれからだなー

ID変わる前に言っておこう。
今日は参考になりました。皆さん本当にありがとう。
ではオヤスミ ノシ

129 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/18(土) 23:52:22 ID:CvNk5Xll
整理してたら大量の図書券が発見されて、ついでだからラノベちょこちょこ買ってる。
いろいろ文体とか知ることができて、とても楽しいよ。

130 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:13:49 ID:POk0Pvmh
書き方しだいじゃないか?
作者が語ってるのがまずいんだから、
「俺はこの後、思い知ることになる」
とかならギリギリセーフな気がする。

131 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:16:08 ID:POk0Pvmh
ごめん。
アンカー忘れた。
>>130は、
>>94へのレスね。

132 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:18:00 ID:pqhrrtJl
すると、その話を語っている主人公は現在どの時刻にいるのか…というややこしい問題が

133 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:19:02 ID:XPCRYxjL
「俺はこの後……」みたいなのって、読者として萎えるところはあるよな。
悪い(良い)方向へいくのか、へーそうみたいな。

ワナビになって後悔したことは、純粋に読者の立場になれなくなったことだな。
どこか批評的に読んでいる部分がある。一読者の気分をなくしたくないものだ。

134 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:19:57 ID:sWK3MbS7
>>132
基本的に過去の話に当たることにして、そこに留意すれば問題ないかと。

135 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:20:22 ID:1352/NWn
問題は使う目的だと思うよ。

死亡フラグとおなじで、雰囲気を盛り上げるとか、
読者に伝えておいた方がいい情報とかなら
上手いやり方かどうかはともかく、使うことに問題ないと思う。

何でわざわざこんなネタバレ文章を、と思われるようなら逆効果。



136 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:20:41 ID:POk0Pvmh
>>132
う……確かに。
未来のことを語ってることになっちゃうモンなぁ。

こういうの、使ったことある人は、どんな書き方してるんだろう?

137 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:21:00 ID:z4RTOdLK
俺は読者として楽しみながら、その一方で「ここはもっと改善できるな」と思いながら読んでる。

138 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:22:47 ID:8QWoHGws
>>133
あるあるww
ていうか、読みながら推敲してたりするww

139 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:23:24 ID:Pf28+ts7
流れを切ってすまんが聞いてくれ。

少年と見せかけて実は少女、なキャラを出すんだが、
初登場時の地の文でどう書いたもんだろう?

地の文で嘘を書いちゃいけないという私的なイメージがあるんで「少年」とは
書きづらいんだが……。

「子供」でいいだろうか。

140 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:26:04 ID:8QWoHGws
>>139
先ず書いてみろ
でないと判らんww

141 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:28:01 ID:XPCRYxjL
>>139

地の文で嘘を書くのは読者と作家の間のマナーに違反している。
少年は「少女」も含む言葉ではあるので、別に使っても構わない。

無難なのは性別に触れない。触れる時は「だれだれには少女に見えた」とかにする。

142 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:28:37 ID:pqhrrtJl
視点人物がどう思ったかが重要なので、少年と書けばいいけど
いわゆる神の視点とかだとちょっとなあ

143 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:28:37 ID:IahRY0rV
性別は書かずに格好を書けばいいだけだろ

144 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:28:42 ID:sWK3MbS7
>>139
「キノの旅」を思い出した。
記憶が確かなら、それとなくエピソードでどっちなのか匂わせてたけど、できる限りどっちとも取れるようにしてたはず。

嘘を書かないんだとしたら、どっちなのかあえて断定しないというのが無難かと。

145 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:29:50 ID:POk0Pvmh
一人称なら、主人公が少年だと思ったなら少年と書いても問題ない気がする。

三人称なら、「子供」とか「その子」とかになるのかな? やっぱり。

146 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:30:13 ID:tsRrfJA7
>>139
一人称だったら視点の主が錯覚したように書けばいい。服装とかで少年っぽさを演出するんだ。
三人称だったら自由間接話法を駆使し、その少女に近い視点で描写すれば性別の表記は避けやすい。
もしくは、名前の方を少年っぽくして代名詞を使わないよう気を付ければいい。

147 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:30:57 ID:pqhrrtJl
「不誠実な語り手」問題に踏み込みつつあるけど、
ふつう男装している少女ならば読者も周囲もきがつきようがないので少年で問題はない、かな

148 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:33:04 ID:CrcpDySf
某小説では、「見る人が男なら女に、女に男に見えるだろう」(要約)。
とか書いてあったな。

でもちょっと勘のいい読者はこういうの見ると
「ははん、こいつはちょいとひっかけてきやがるな?」と察知してほくそ笑む。
その楽しみをくれてやるのもまた愛だと思うんだ。

149 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:34:53 ID:jnGUu4Ct
神であるほどの人物が、男装した少女を見抜けないっていうのはやっぱりちょっと……

150 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:36:08 ID:pqhrrtJl
>>149
主人公が神の小説を書くわけではあるまい

151 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:37:11 ID:J/OkQU6W
>>139
少女と見せかけて実は少年、なキャラを現在進行形で書いてる俺は
(視点の人物には)人形のように見えた。と書いてから『お人形さん』と表記している。
あまり長々と引っ張るようだとウザいだろうけど。というか短くてもウザがられるかも。

152 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:37:47 ID:LoPLftSx
少年という言葉には、「男、女」両方の意味が含まれてるんだぜ。

153 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:42:04 ID:tsRrfJA7
>>152
それ小説内で書いても絶対読者が納得しないと思うけどな。

そういや「僕」と書いて「ぼく」ではなく「しもべ」と読むのが正しく、
一人称と見せかけて実は三人称でした、って内容の短編ミステリがあったな。

154 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:44:27 ID:K0ti8+Qv
だが一般的には男として受け止められるな

155 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:47:05 ID:8QWoHGws
一人称なら「少年の様に見える〜」
三人称なら「一見して少年の様な〜」
でいんでねの?

156 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:54:21 ID:lS6Ho/l2
それは
明らかに少女だなw

157 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 00:57:50 ID:8QWoHGws
何で隠したいのかに夜んじゃねえのww
インパクトだけか、ストーリーに関わるのか
後者だったら
「小さな影」とか「黒々と日焼けした腕白な小僧」とかすればよくね?

158 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:06:01 ID:LoPLftSx
ま、「フランス人形のような美少年」とか、主人公の第一印象だけかいときゃなんとでもナルか。

159 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:11:54 ID:sWK3MbS7
確かに誰それはこう思った、とすれば三人称でもいけるのか

ところで、自由間接話法ってのがいまひとつつかめてないのは俺だけか?

160 :139:2006/11/19(日) 01:13:12 ID:Pf28+ts7
多数のご意見感謝する。

三人称で書いてるんだよね。
インパクトを与えたいから出来る限り気づかせたくないんだ。

出て来た時に名前を呼ばせて、地の文でも名前にするのが無難か。

161 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:18:12 ID:8sG0z0vG
要は主人公サイド(地の文の主体)が男だと勘違いすればいいんだろ
だったらその書き出しは、何も意識せずに男が男に会ったように書けばいいんじゃね?
作者側が意識しすぎてるから、読者にバレバレになるんだよ

最近見たアニメの例で悪いが、舞-HiMEの某キャラの正体が女と登場時に見抜いた奴はいないはず
隠したいなら何事もごく自然に振舞わせるのがいいと思う

162 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:23:16 ID:LoPLftSx
>>160
ある程度諦めた方が良い。
描写にこだわると、読者は「ああ、実は女なんだろ」と気付く。
(何しろ、実は女とか言うのはもうバカイチ)
完全に男として扱って、唐突に「実は女」とばらすのでないと、たいてい気付かれる。

とかかいてたら先越されたなぁ。
そういや、最初出てきたときは女。しかしもとの性別は男とばれる。しかし、性転換していて性別も公に変わっていて再度女として扱われる。
というのがいたな。

163 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:25:53 ID:tsRrfJA7
>>159
ちゃんと分かっているかと言われると自信が無くなってくるが、一応
「普通なら一人称でないと描写しないくらい細かい心の動きも描写する三人称」くらいの意味で理解してるな。
俺が今まで読んだラノベの中では魔術士オーフェンと秋山瑞人あたりが極端な自由間接話法の使い手なので、
もし読んでなかったら今まで読んだラノベと見比べてみてくれ。

まあ今ではわりとポピュラーな技術になってるから、定義とか考えるとほとんどの小説は当てはまってしまうかも知れない。

>>162
なんかすごく忙しいキャラクターだなそれw
よくそんなの考えるなぁ。

164 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:30:35 ID:sWK3MbS7
>>163
あー、その辺のラインナップはそれと意識しないで読んでたかも
今度研究してみる

165 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2006/11/19(日) 01:38:44 ID:OfReRk+S
>>160
いくつか性別曖昧な名前をリスト化してあるんだ。
まだ名前を決めてないなら、ぜひどうぞ。

あきら   ひろみ   ゆう   はるか   れい   かおる   はるみ
けい    さつき   やよい   とも   ひかる  ますみ   いおり  しのぶ

序盤で性転換する自作のキャラは、マコト→マコにしたよ。

166 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:39:47 ID:T7U9Z7Uj
自由間接話法とは何ですか?

167 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:46:08 ID:YgiZVGsb
>>166
2. 自由間接話法の定義

自由間接話法を簡潔に説明すると、次のようになる。

全体のテキストが語り手の語る人称と時称(ふつうは三人称直接過去形)によって表現され、
構文論的形式においては語り手のパートである地の文でありながら、意味内容的には、実際
は登場人物のパートである発言・思考が表現されている部分テキストのこと。

168 :139:2006/11/19(日) 01:56:11 ID:Pf28+ts7
>165
おお、ありがたい。
けど申し訳ないです。舞台が欧風ファンタジーなのです。
リストは現代モノをやるときに参考にさせていただきますね。

欧風の名前だと本名から二字とった愛称にすれば大体性別不明に
なる気がするので、多分大丈夫。



169 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 01:59:14 ID:8QWoHGws
イメージ的に、
一人称→スーパー系
三人称→リアル系
って感じwwわかる人いる?

170 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 02:14:40 ID:sWK3MbS7
>>168
クリスとかだとわからなくなるかもね。
略さなくてもどっちにも使える名前もなくはない(「カミーユ」とか)し。

171 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/19(日) 02:34:16 ID:G6KDqWeW
この流れを見て何故か
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html
コレを思い出した

172 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 02:34:23 ID:XPCRYxjL
自由間接話法を調べようとしたら、こんなところにでくわした。

日本語の乱れ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E4%B9%B1%E3%82%8C

日本語 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E

大変勉強になりますた。

173 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 02:57:58 ID:kUagCCpB
>>171
すげえな。何か短編サイコホラーでも読んだ気分になる。怖い。

174 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 03:12:48 ID:AJTseD/8
>>171
面白かった

175 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 04:22:32 ID:Tu8sTlJu
ttp://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162400567/316

こんなのも

176 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 06:32:40 ID:KdHIowaD
>>139
あれ? 俺がいる。
俺は堂々と「嘘」をついているけどね。

177 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 08:45:49 ID:GtMFuJoR
>>168
他の人もいってるけど、カミーユは使える。
っていうか、「鉄鎖の太平洋」という小説の主人公がカミーユという軍人で、
実は皇女様だということが途中で明らかになる。
読み返してみると、男とは一言も書いてない。


178 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 08:50:32 ID:T7U9Z7Uj
その男は〜と書きまくって
途中から実はその男は女で〜と書くのはダメ?

179 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 08:51:48 ID:9gGv/E+Z
>>178
一人称ならアリだろうけど、完全三人称だと地の文で嘘をついてることになるからなあ

180 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/19(日) 08:57:53 ID:G6KDqWeW
「神」視点でウソはよくないな
せいぜいがミスリード

181 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 09:34:39 ID:GtMFuJoR
スーパーダッシュスレより

548 名前: イラストに騙された名無しさん [sage] 投稿日: 2006/11/19(日) 07:40:15 ID:QJ/6T0I7
気を取り直して。
>>509
SDの持ち込みに来ていた人が、デビューするんだ。
まったく話題になっていない(おれも今知った)けど、お目。
すでに伝説になったSD持ち込みの、最初の成果か。よくわからんけど。

182 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 09:43:29 ID:Oh6MyzFL
微妙に話題に乗り遅れた。

・三人称
これは語り手を「主人公に付随するカメラ」ととらえるか
「舞台を俯瞰しているナレーター」ととらえるかで書き方が変わると思うよ。
でも、いずれにせよ、登場人物の誰もが知りえないことを地の文に書くのはよろしくない。

・少年、実は女
これはやっぱり地の文では名前で呼ぶのがベストやね。
あと挙動やルックスを描写するとき、中性的に描く。
登場人物には、誤解させておく。

183 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 09:51:08 ID:Wof5OMSw
> 登場人物の誰もが知りえないことを地の文に書くのはよろしくない
一人称ならともかく、三人称でこれは初めて聞いたんだが。

184 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 09:56:11 ID:bSHhmJkn
小説でやるにはほのめかしがあからさまになりやすいからじゃないかね?
映像作品ならそういう演出ももやりやすかろうが。

185 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 10:09:54 ID:z4RTOdLK
今時、「実は○○でした」系はバラされても、「……あ、そう」にしか思えない。

確か「ゆらゆらと揺れる」なんたらっつー電撃のヤツでも似たような事やっていた様に記憶してるが、
キャラが立ってないので普通のキャラでさえ「こいつ誰だっけ?」となるのにそんな事やってるし。
ちなみに「出し惜しみ構成」もタブーだそうだ。やめたら。

186 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 10:19:26 ID:wsuYzG7a
三人称って言ってもいろいろあるからな、一括りにするのはよろしくない
まあ、一人称にもいろいろあるけどね
いずれにしても、みんなが書いてる文章晒してくれないと良い悪いの判断はつかないし、不毛だ

187 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:00:43 ID:T7U9Z7Uj
自分は登場人物が知りえないことでも書きまくるけど…。
例えば落語の語りを小説にしてみると、役が複数あって、それぞれの台詞があって、地の文は落語家が
観客に向かって語っているが、観客=現代人なので、物語の舞台が中世でも古代でも、現代人に向けての
解説を書くと思うけど、それをやると作者語りだと言われて叩かれるの?

188 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:04:13 ID:z4RTOdLK
それってマジで言ってるのか?
小説の形態からすればどういうのが良くて、どういうのがダメか分かると思うんだが。

189 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:06:09 ID:Oh6MyzFL
>184
うん。観客と登場人物との情報量の差による仕掛けは、
文章でやると困難なので、そう思った。
映像だとわりと効果的にやるのは簡単なんだけどね。
(たとえば「カメラが既にとらえている恐ろしい罠を、人物が気づかずに踏む」
そのことによって観客は、人物が体験しているのとは別の恐怖を得る、とか)
あと、キャラクター小説においては、
読み手とキャラの持っている情報量が等しくないと、
読み手が読んでいく上で色々と齟齬が起こりやすい。
キャラがすごくアホに見えたり、または、都合のよい頭のよさを
発揮しているみたいに見えてしまう可能性がある。

>187
それは舞台背景を語っているんだから、いいんじゃね。
お客に説明してるんであって、「物語中の誰も知らない事実」じゃないし。

190 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:10:11 ID:LoPLftSx
ものによる。
Aは「なんとかかんとかうんぬんかんぬん」と思った。きしくも、このときBもまた同じことを考えていたが、それはAの知る由もないことである。
とかの類はかまわんとおも。
恋愛物のすれ違いとかはこれあるとよさげなきもするし。

191 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:18:09 ID:jnGUu4Ct
>>182
仮にファンタジーの世界観を説明しているとして、登場人物の少なくとも一人はその国の1000年前の歴史や名産品、周りの国からどう思われているかなどを確実に、正確に知っているというわけだ。
なるほどなるほど。

192 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:18:35 ID:z4RTOdLK
>>190
それは確かにいいな。

話の根幹に関わらない範囲でそういう事をすると、錯綜する登場人物達の思いが面白い。
それが例えば戦争物なんかで、そのAとBは互いに胸の内を明かすことはないんだけど、
土壇場で以心伝心なアクションを起こしたら燃え燃えな展開になると思う。

193 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:23:14 ID:POk0Pvmh
>>190
ええ? それこそダメな気がするんだけど。
思いっきりBの気持ち書いちゃったら台無しというか、
すでに、すれ違いの描写じゃなくならないか? それ。
予告になっちゃってる気がする。
読者にばれちゃうよ……。一番おいしいところが。

表情描写とかで、表すべきなんじゃないの?

もしくは、
Bも同じことを考えているのだろうか? だったらいいのだが。
みたいにA視点で語るべきな気がする。

で、後で判明するからいいんじゃないのかな?

194 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:26:18 ID:c1szz+Mm
>>193
別にばれても問題ないような構造はいくらでもあると思うが。

195 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:26:34 ID:z4RTOdLK
むしろすれ違いの描写をする時は両者の視点を書かないとすれ違いにならない。

というか、本当にそんなレベルの奴らが新人賞を目指すのか……。

196 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:29:35 ID:LoPLftSx
ラインハルトとヤンみたいに、対立してるものが同時に同じこと考えて、その裏をかきあうってのもやり方としておもろそうだ。


197 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:30:30 ID:rbBWBtPn
現実と混ぜてみるのはどうでしょうか?

198 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:32:09 ID:3YQsRX4k
>>193
話のキモを何に設定するかに寄るんじゃないの?
ヒロインの気持ちを主人公側に傾かせる話だったら、
ヒロインの気持ちを語っちゃまずい。
主人公の行動が現代から見てずれているんだけど、本人は至ってまじめって
いうギャップを提供したいなら、それが理解できるように語る。
それだけでしょう。

199 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:34:11 ID:1obQJwmY
どんな文章書いてんのか晒してもらわない限り良い悪いの判断つかねーって
特にラノベなんてドクロちゃんみたいなのもある世界なんだからよ
型通りに書かないといけないルールもあんのかないのか誰もわからん

俺はこんな文章書いてるって説明をいくらしても
人によって認識が異なるんだから、実際の文章見ないことには良いか悪いかなんて言えねーよ

200 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:35:08 ID:rbBWBtPn
話の腰を折ってすみませんが
皆さんは自分の経験を作るのに使いますか?

201 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:36:45 ID:POk0Pvmh
>>195
てへ。
一応、目ざしてみます。まあ、初挑戦なんですけど。
新人賞って1〜3回ぐらいで取れない人は、はっきりいってキツイって聞きました。
取れる人は回数に限らず、取れるのだとか。
これって本当なんでしょうか?
だったら初回だから……って甘えるわけにもいかないのかな。

うーん。片方から見てたら、すれ違いならんかなぁ?
なんつーか……。
後で、Bの気持ちを勘違いしてた、って分る方がおもしろい気がするんだけど。
自分勉強不足なんで、お怒りをお鎮め下さい。

202 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:37:03 ID:3YQsRX4k
>>200
使えるものなら、些細なトラウマまでネタの対象。

203 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:37:31 ID:c1szz+Mm
>>200
とりあえず、>>1嫁。

204 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/19(日) 11:38:43 ID:G6KDqWeW
>>200
俺の場合で言えば使う。取材にも行く


あと、sageないと怒られるぞ

205 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:38:48 ID:rbBWBtPn
なるほど

206 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:40:31 ID:3YQsRX4k
つーかさ、小説なんてどこかで読み手の現実に繋げてやらなきゃいけないんだから、
必ず何らかの形で体験や経験と結びつくだろうに?

207 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:41:37 ID:rbBWBtPn
>>206
頭の中の妄想紛いの事をがりがり書いていたもので・・・・

208 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:53:37 ID:1PLUw1HR
>>207
その妄想だってまんが、ラノベ、アヌメとかの経験が材料だろ。
まんがを一次材料に使うのが勧められないのは、もともとそれらが一度
現実から不純物を漉し取ったもんだから。現実での経験とか思索の力が無いと
作者が「何を書かなかったのか」を読めない。だからコピーは出来ても
援用、発展が出来ない。今の劣コ系一般の病巣だな。

209 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 11:58:28 ID:q1wWt6R1
平安時代を舞台にした伝奇ファンタジーを書いていて、ラスボスが平将門公なんだけど、
やっぱ神田明神あたりに御参りに行った方がいいだろうか?

210 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:01:57 ID:d1JSE132
ラスボスを将門にするベタさの方を見直すべきとマジレス。

211 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:07:05 ID:3YQsRX4k
>>208
まあ待てw
自分の現実世界で悶々と育てた妄想を元に書いているのかも知れないぞ。
もしそうなら、それこそ小説の王道じゃないか。

もし、漫画のパクリなら確かに止めておくべきだけどね。
つーか、気に入った漫画をネタにしたいなら、その漫画の何が面白いのかとか
そのネタがどこから来たのかをきちんと理解して、その源流に立ち返ってぱくらないとな。
それなら、良いパクリだと思う。

212 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:07:29 ID:1PLUw1HR
将門さんをラノベのラスボスにしたくらいで人が死ぬなら、ゲーム会社の
十や廿は潰れている。安心せい。いや実際廿丗潰れてますけどね。

ところで誰か、これがどこの映像か知ってる人いる?
ttp://omega-512.up.seesaa.net/image/92n8B8582CC82D682BB.jpg

213 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:09:09 ID:q1wWt6R1
>>212
……珊瑚礁、だよな?

214 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:10:24 ID:c1szz+Mm
>>211
自分ではパクリと気づいてない、というパターンが妄想系の大多数だったりするわけで。
経験によらない、完璧な妄想ならば小説という形では他人に理解不能という気もする。

215 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/19(日) 12:11:44 ID:G6KDqWeW
Newtralなら将門装備必須でしょ

>>212
グレートバリアリーフかな?

216 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:12:18 ID:pxpvW3pS
話ぶった切って悪いけど、HJの賞に出す人居るー?

217 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:12:47 ID:c1szz+Mm
>>212
ベリーズのブルーホールじゃまいか? 世界遺産になってたような。

218 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:19:05 ID:1PLUw1HR
>>213>>215>>217
ありがとう。ブルーホールで正しかった。つーかそれでイメージ検索して
久しぶりに原始的な恐怖を堪能したよw 何この<悪魔>の穴。
中で撮った(らしい)写真も青い光だけなのに異様におっかねえし。

219 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:43:22 ID:Wof5OMSw
ブルーホールって、実在の地名なんだ。
星野之宣の創作だとばかり思ってた。
たしかに、これはブルーホールだなあ。

220 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:47:47 ID:c1szz+Mm
実は「ブルーホールの中でも、特に深いヤツをグレートホールと呼ぶ」という勝手な脳内妄想に基づき、
グレートホールでぐぐったのはヒミツだ。

そして、「グレートホールじゃなくてグレートブルーだっけ」と脳内妄想勘違い補正を行った挙げ句にコレにたどり着いたことは姉貴にはナイショだ。
ttp://toy.337733.com/use/taiken/vib.html

221 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:48:36 ID:jnGUu4Ct
ブルーホールコワス
((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

222 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:50:47 ID:V5Hhq+Z1
なんで皆、物語になるようなアイデアを思いつくのかね・・・序盤の展開は思いつくんだが・・・

223 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:51:31 ID:MVuLPhoB
もはやホールとは対極の存在と化してるな

224 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 12:55:39 ID:1PLUw1HR
>>223
ブルーホールに挿すようなのってどんなのだろうな。

225 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:07:27 ID:q1NGyxS3
>>216



俺も場所だか建物だかの名前を知りたい画像があるんだが晒してもいい?
ちょっと多いんだわ。

226 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:13:38 ID:6R1YrY2i
この流れからするときっとオカルトな建物が…

227 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:14:28 ID:MVuLPhoB
>>225
ドンと濃い。

どれくらいグレートでブルーなのか鑑定して進ぜる

228 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:14:28 ID:c1szz+Mm
どっかの病院の廃墟とか怪しげなトンネルとか晒されても、困るわけだが。

229 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:18:30 ID:z4RTOdLK
>>222
経験の差

230 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:28:19 ID:lh+Y+2YW
私のお勧め写真サイト。
ttp://www.capespirit.com/35.html
ttp://www.ne.jp/asahi/chiba/shikitasai/
ttp://sapporo-photo.com/
ttp://www.srcf.ucam.org/%7Ecuspaceflight/nova1selected/index.html


>>222
こればっかりは、話を完成させていかなきゃ身に付かないさ。
短編・長編に関わらず、数を書き上げていくうちに物語の展開や複線の張り方が見えてくる。

231 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:30:42 ID:V5Hhq+Z1
>>230
序盤しか思いつかないから完成させようがねぇwww

232 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:32:14 ID:jnGUu4Ct
>>231
デウス・エクス・マキナになってもいいから、とにかく終わらせてみれ。

233 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:32:31 ID:lh+Y+2YW
>>231
うはwww


詰まったときは、散歩に出かけたり集めた資料を読んだりすべし。
心がリフレッシュするとネタが出やすくなる

234 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:34:39 ID:c1szz+Mm
>>231
逆に考えるんだ。
序盤しか書けないと考えるのではなく、その物語はそこで終わっていると考えるんだよ。

235 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:36:20 ID:V5Hhq+Z1
>>232
やってみるか・・・

>>233
資料集めに散歩・・・もう半年は続けてるな・・・

236 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:38:38 ID:5xeNN/nm
>>235
ヒント:「才能」

237 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:40:01 ID:V5Hhq+Z1
>>234
前回の放置プロット(冒頭)

主人公「あぁ暇だな畜生。なんか面白い事おこらねぇかなぁ。」
友人「ねぇよ。どうせ俺達モテねぇし。勉強も運動もからっきしだしな。」
主人公「そうだな。ゲーセンでも行くべ」


確かに完結してる・・・

238 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:41:26 ID:pxpvW3pS
才能と謂わざるを得ない。

239 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:42:55 ID:KhOVnIZd
>>237
……。

これを序盤と呼ぶのなら、俺は何千もの序盤を描けそうだな。

240 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:44:06 ID:lh+Y+2YW
>>235
おそらく「書きたい時に思いつかない指が動かない、そして2ちゃんへ逃避」症候群だな。
この症状に有効なのは、「無理やり終わらせてやる」と言う意思と、指の強制労働。

資料は集まっているのだから、実際キーボードを叩いている内に
ストーリーがまとまってくるのではないかな。


……まぁ自分も、いまネタに詰まっててここに来てるw

241 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:45:18 ID:pxpvW3pS
>>225
同志が居て良かった……。
あんまり良い噂を訊かないレーベルなので、電撃まで我慢しようか考えていたけど、HJ出してみるかな。

242 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:46:47 ID:/SYWTAHt
イメージボードだ。イメージボードで想像を膨らますんだ。

さて三題噺。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63473.jpg
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63474.jpg
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63475.jpg
以上3つのイメージボードから序盤をつくれ。

243 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:47:25 ID:6R1YrY2i
>>237
自分の書きたいジャンル、キャラ、世界観でダラダラ書いてからまとめてみたら?

HJってつい最近出たレーベルだっけ?
一瞬スーパーダッシュ文庫かと勘違いした覚えがある。

244 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:48:37 ID:lh+Y+2YW
>>237
そんな餌で釣られクマー(AA略
これは序盤の展開じゃなくて、ただの一場面の紹介だろw


245 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:51:02 ID:MVuLPhoB
>>237
このグレート戦隊ブルーレンジャーにすべてをゆだねろ。

その冒頭のあとに、

「ゲーセンで遊んでいたら、いつの間にか外にゾンビが集まっていた。」

と書け。

あとはアドベンチャブルに家へ帰るだけだ。
ひたすら隠れたり、物をぶつけてコケさせてから突破したり。
基本は鬼ごっこ。

あ、仲間が五人いたら二人は死なせること。

一人は自分だけ助かろうとして死んで、
もう一人は主人公をかばって噛まれ、終盤でゾンビ化する。

246 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:52:54 ID:LoPLftSx
ゲーセンにいくと可愛い女の子がいる。つい見てしまうと、彼氏のヤンキーにぼこられ有り金巻き上げられる。
なきながら帰ると、自宅が隣家の火事に巻き込まれ全焼。
当面の仮住まいとしてボロアパートに転居、しかし、隣人はホモのカップルと、虐待家族。
毎日聞こえる野太いあえぎ声と親父の怒鳴りと子供の泣き声に、主人公の精神は限界に到達。
ついには言葉を喋るネズミや、ナイフを持ったハゲ御大や、二次美少女の妄想を見るにいたる。
現実と妄想の区別がつかなくなった主人公は、金属バットを片手に夜の街へ狩に出かけるのであった。

翌朝、ドブ川に浮かぶんでいた主人公の死に顔はとても爽やかであったという。

247 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:53:12 ID:lh+Y+2YW
>>242


ハムスター「俺はいま組織に飼われているけどね。
色々無茶をしたもんだよ?」
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63473.jpg


ハムスター「これ、こないだまでの俺の写真。
イメチェンする前は、こんなにツッパってたんだぜ?」
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63474.jpg


「……で、これが俺の学生時代だ。俺も若かったなあ、きれいなヘベ着てよ。
あぁ、あの頃に帰りてぇ」
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63475.jpg

248 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:54:32 ID:V5Hhq+Z1
>>244
これ以上先が思いつかんのだw

249 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:56:14 ID:MVuLPhoB
>>242
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63473.jpg
昔の俺は、フサッてた。そしてケダモノのように生きていた。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63474.jpg
今はピカードだ。

そして、三年後……
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63475.jpg

250 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:56:19 ID:jnGUu4Ct
>>242
二次元が紛れ込んでいる時点で、カオス展開しか思い付きません。

でも画像はいただくとしよう。

251 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:57:00 ID:KhOVnIZd
>>242
順番は変えた。


四月、桜舞い散る季節、一人の少女が高校に進学した。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63475.jpg

が、少女は明るい笑顔とは裏腹に所詮人生なんてと自虐気味。
ある日、いつものように筋トレをしていると、宅配便が届く。
変な商品だったらクーリングオフすればいいやと思いつつ開けると、
ハムスターが気違いじみた台詞をのたまう。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63473.jpg

ネズミが嫌いな少女はハムスターを思い切り踏み潰す。
潰れたハムスターの怨念が現れる。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63474.jpg

252 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:59:43 ID:V5Hhq+Z1
>>245
なんか超能力でも持たせなきゃ突破不可能だろそれ・・・

253 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 13:59:50 ID:pxpvW3pS
>>242
息抜きに書いてみる。

 呼気は白く染まり、手が悴む。
 季節は完璧に冬だった。
 本日は終業式だったが、それも昼までには終わり、現在はもう冬休みである。
 他のクラスメイト達は遊びに行くと謂っていたが、俺は友達が居ない為、一人で帰路につくのだ。寂しい。
「友達が欲しいなあ」
 呟いてみるが、しかし俺は人類最上位に君臨するチキン野郎なので、群れることが出来ない。
 擦れ違う生徒に声を掛け、友達になってくれないかと謂う自身を想像してみたが、失敗した時のダメージが大きすぎる為、想像に止めておく事にした。
 孤独について思考しつつ歩いていると、自宅へと到着した。
「ただいま」
 呟いて見るが、しかし家には誰も居ない。親は転勤で何処かへ行ってしまったのだ。現在は、どうやら九州の辺りに住んでいるようだが、毎月のように住処を変えている為、正確な居場所は知らない。
 靴を脱ぎ、灯りを点けると、そこには『奇怪な』としか形容の出来ない者達が存在した。
「御前の願いを叶えてやるよ」
 声を発したのは、小さなネズミ……いや、ハムスターだ。
「き、きみの、ねがいを、かなえるぅ!」
 ハムスターの隣に居たのは、彫像の様な、人間(?)だった。
「貴男の願いを叶えてあげます」
 それは天使のような、と謂う形容が相応しい少女だった。

 つか、序盤ってこんなんでいいのん?

254 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:02:53 ID:jnGUu4Ct
>>253
あらすじとしては、条件付きで○
本文そのものなら微妙

255 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:03:00 ID:GtMFuJoR
>>248
そういうのはプロットとは言わない。
ものがたり全体の起承転結を考えればよい。

 まず一行でコンセプトを考える。
 「ウジウジしていた少年が、ゾンビ軍団との戦いを乗りこえて前向きになる話」

起 どうせ俺たちモテないしゲーセンで遊ぼうぜ
承 遊んでいたらゾンビ軍団が襲ってきた! 必死に戦いながら家を目指す
転 どうしても勝てない! 友人死亡! だが友人の死で大切なことがわかった。このゾンビは「俺たちはどうせモテない」という怨念が生み出したものなのだ。
結 どうにかして心の中の怨念と対決。ゾンビ軍団を倒して帰宅。もう二度と「どうせモテない」などとひがんだりしない、と誓う主人公。


256 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:03:06 ID:lh+Y+2YW
>>248
独断だけど、小説の書き方に関係する本を読んだ方がいい。
どんな資料よりも優先して、まず最初に読んだ方が良いのではなかろうか。

おそらく氏の場合だと、小説を書く発想から考えたほうが、効率が良い様に思えるんだ。
「小説」を読むよりも「小説の読み方」を、資料よりも「小説の書き方」を読んで、
思考ルーチンを構築していく作業の方を行ったほうが良いのではないだろうか。


クーンツ先生のお話は参考になるぞ。ほんとお勧め
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022611561



257 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:04:51 ID:jnGUu4Ct
昨日のクーンツ談義は、なかなか香ばしいものがあったなw

258 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:09:05 ID:lh+Y+2YW
>>257
瑞々しい感性と作法と知名度が摺り合わされた、若々しい議論でした。


……煽り煽られのカオスだったw

259 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:09:06 ID:pxpvW3pS
>>254
13分で書いたから仕方がねえと謂いたい所だが、後で読み直して見ると結構酷い出来だな。
いつか短編とかやってみたいなあ。

260 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:10:46 ID:xOKTuZzW
誰もつっこまないので言わせてくれ
>>190
奇しくも=くしくも

261 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:11:21 ID:fK18ymCu
>>253
こんなでいいんじゃないのか?
べつにこれでペケにはされめえ

262 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:14:09 ID:/SYWTAHt
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63475.jpg
佐草咲き乱れる春、輝きに満ちあふれた未来を夢想する少女。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63474.jpg
そんな少女をいたぶって、絶望と憎しみに彩られた瞳を
創作のダシにしようと目論む御大。
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up63473.jpg
「話は聞かせてもらったぞ。私も強力しよう」

>>253
いいんじゃない? 話のとっかかりを示して読者の興味を喚起してる。
キャラも差別化されてるから色分けもしやすい。

そういや俺も昔は大塚英治に傾倒してたなあ……

263 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:15:01 ID:jnGUu4Ct
>>258
メタフィクションとかの話題も混じってたような……
まぁ、エンドレスに続く話ではあった。

>>259
13分であれだけの文量書けるのは武器になるさ。
ちなみに文体が俺とそっくりでコーヒー噴いたw

264 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:16:25 ID:Oh6MyzFL
>237
「面白いこと」とやらはどうした。それがこれからゲーセンで起こるんだろう。

>242
ちょwwwwwカオスwwwww

 美しい……俺はその、モニタの向こうの美少女に見とれていた。
 新たなヒロインがここに誕生した。俺の手によって。
 だがトミノ御大は叫んだ。
「こんな女のお○○、なめたいと思ってんのか! お前は!」
 俺は反論したかった。ああ思っている、思っているともよ! だから書いて見せてんじゃないか!
 だが口を開くその前に殴られた。さらに刺されかねん予感に、俺は作画スタジオを後にした。
 またリテイクか。くそう。打ちひしがれて帰路を歩く。
 御大の好みはわかるが、俺は受け入れられん。この仕事も潮時なのか。
 俺は夕日に願った。ああせめてあの彼女と、テレビの前でもう一度出会いたかったと。
 すると突然、目の前のマンホールから奇矯な生き物が飛び出して俺に言った。
「話はすべて聞かせてもらったぞ。ついてこい」
 マンホールは、桜舞う世界に通じていた。
 それからだ。まさか二次元に行ける方法があったなんて、そいつに聞くまで知らなかったんだ。

265 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:18:20 ID:MVuLPhoB
>>252
視界が狭くて動きが遅い、
集まると同じ方向を向くので背後はすりぬけやすい
ただし静かなので近づかれても気づかれにくい
などなど、ゾンビに制約ルールつければいい。

動いてるものに反応するという設定を入れれば
命がけの「だるまさんが転んだ」に。

音に反応する設定なら暗黒太極拳で音もなく町を突破する話に。

肌色に反応するという設定なら、カブキメイクではっちゃける話に。

動きが速いが直線にしか動けない、なら闘牛的スリルの話に。

ゾンビの性能パラメータいじるだけでいろんな話にできるぞ。


>>253
「人類ヒト科最強のチキン」というフレーズが降ってきた。

266 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:18:36 ID:V5Hhq+Z1
>>255
冒頭とオチは思いつくんだけど他はサッパリなんだよな・・・
>>237の場合は

起 退屈な日常に変化を望む主人公。しかし何も起こるはずが無い
承 (不明)
転 (不明)
結 強大な敵をなんとか倒すが、得るものなど無く、後に残るのは空しさだけだった・・・

267 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:19:49 ID:pxpvW3pS
>>266
NHKにようこそ! とかネガティブハッピーチェンソーエッヂ みたいな感じか?
その手の作品は溢れているので、もう少し捻らないと辛いと思う。

268 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:23:13 ID:V5Hhq+Z1
>>267
正直、NHK読んで”俺にはもう書くべきものは無いな”と確信した。
あれで主人公が童貞で岬ちゃんが登場しなければなお良かったんだが・・・

269 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:24:09 ID:pOICpKmY
>>266
起 退屈な日常に変化を望む主人公。しかし何も起こるはずが無い
承 強大な敵をなんとか倒すが、得るものなど無く、後に残るのは空しさだけだった・・・
転 空しさゆえに、主人公の中に湧き起こる暗黒面
結 悪の世界に君臨する主人公、そこに現れる若き勇者
「お前も、私には勝てても、私と同じように空しさに負けるのだろう」


これでいいじゃんw

270 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:25:13 ID:Oh6MyzFL
作業の息抜きついでに考えた
>266
起 退屈な日常に変化を望む主人公。友人とゲーセンに行く
承 ゲーセンにはゾンビどもがあふれかえっていた! 襲われる客たち、応戦する主人公と友人
転 正直ゾンビは弱く、倒すのは快感だった。もう退屈しねえ。だがゾンビはやがて全滅。最後にゲーセンに残ったのは主人公と友人だけ
結 発狂して襲い掛かってきた友人をなんとか殴り倒す主人公、空しさを抱えて店を出る……ネオンにまたたく「ゲームオーバー」の文字

ほい。

271 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:26:09 ID:Ic22aJUw
今日は相手されて良かったな。

>>ID:V5Hhq+Z1

272 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:26:16 ID:lh+Y+2YW
>>266
起 退屈な日常に変化を望む主人公。しかし何も起こるはずが無い
承 ヒロインが登場。ようやく世界が明るくなってきたんだ。
転 実は、ヒロインが強大な敵だった。倒したくないけど、
  よく分からん理由で世界がヤバいので倒すしかない。
結 強大な敵をなんとか倒すが、得るものなど無く、後に残るのは空しさだけだった・・・
  主人公「……帰りにエロ本買ってこよう」

273 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:26:30 ID:MVuLPhoB
>>266
きのことかどうよ。
町に巨大きのこが生えるの。
それをみんなで刈り倒す話。

「胞子を出す前にきのこを切り倒さないと、この先生きのこれない!」

みたいな。


274 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:27:27 ID:pxpvW3pS
>>273
この先生、きのこれない! に見えた。
キノコとか面白くないから、マツタケにしようぜ。ピンク色の。

275 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:29:50 ID:lh+Y+2YW
>>273
この先生きのこれないって言いたかっただけだろwww


切り倒すと幻覚の誘引物質が散らばって、町中の老若男女が幻覚をみて大混乱な話がいいな。
スタンリー・キューブリックや筒井康隆みたいな感じでw

276 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:30:47 ID:V5Hhq+Z1
>>274
同様の幻視をした挙句に女教師にきのこを挿入する妄想までした俺はさっさとバイトに行ったほうがよさそうだ。

277 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:31:36 ID:jnGUu4Ct
>>273は有名なネタです。

278 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:31:59 ID:Wof5OMSw
なにも起きてないのに「起」とはこれいかに。
問題山積みだろ。

279 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:32:28 ID:Oh6MyzFL
>272
「どうせ倒すなら、押し倒したかった……」

>275
筒井はプチ狂った人々描くの得意だよなぁ。風刺も効いてるし大好きだ。

さて、作業に戻る。

280 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:33:49 ID:pLBBObBP
>>266
起 退屈な日常に変化を望む主人公。しかし何も起こるはずが無い
  このまま生きていても仕方ないので死ぬことにする
承 死んだはずの俺は生きていた。意識だけが世界に残ったのだ。
  俺は死ぬこともできず、見物することに決めた。
転  見物していて気づく。この世界にいるのは人間ではない、魚顔の者どもで
  彼は生き残っていた人間たちを導き、魚顔を打ち倒す。
結 強大な敵をなんとか倒すが、得るものなど無く、後に残るのは空しさだけだった・・・


これだ

281 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:33:53 ID:jnGUu4Ct
>>278
それなら、

プロローグ




エピローグ

にしたら?

282 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:37:59 ID:GtMFuJoR
そもそも、なにも起きてない、ダラダラしてるだけの「起」なんぞ読みたくないね。
ファーストシーンをゲーセンでのゾンビ襲撃にする。
となりプレイしてた友人が突然ゾンビに食われた!
気がついたらゲーセン中ゾンビだらけ!
主人公、「どうしてこんなことに! 退屈な日常はイヤだって確かに思ったけど!」



283 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:41:18 ID:MVuLPhoB
起 退屈な日常に変化を望む主人公。しかし何も起こるはずが無い
   いや、実のところ、何も起こらないことを望んでいたのだ。
   そこへ現れたヒロイン、主人公にラヴィンユー。
   主人公は自信をつけ、「我、濃尾無双なり」という自負を持つ。

承 だが、ゲーセンはゾンビであふれかえっていた!

転 ゾンビウイルスの発生源はヒロインだった。ヒロイン殺したらゾンビ即死。もうやるしか。

結 強大なヒロインをなんとか倒すが、後に残るのは空しさとエロ本だけだった・・・


こうすれば、少なくともエロ本は得られる。

しかも空しさは当初の10倍だ。お得だぞ。

284 :272:2006/11/19(日) 14:45:12 ID:lh+Y+2YW
>>283
氏の才能にshitだぜwww

285 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:46:42 ID:/SYWTAHt
でも本当に虚しさの味わいというものを出すには、「虚しい」とは一度も
口にせず、希望も絶望も持たないまま戦い続けるのが一番なんだけどな。
昨日まで喋っていた友達が敵になり、無表情のまま襲い来る。それを
世の無情を嘆く発想すら持てないまま返り討ちにして、死んだ友人の
絶望と苦痛と恐怖に満ち満ちた表情を見て「ああ、おまえ充実してるんだな」と
言わせる。コレですよ。

286 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:56:53 ID:z4RTOdLK
ジャーヘッドっつー映画見たが、そんな感じだったな。

戦争のはらわたや、西部戦線異状なしといったものでは「延々と戦い続けること」で表現していたものを、
「他人を殺せないこと」「手を出せないこと」で表現するという手法は「おっ」と思わされた。

287 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 14:59:48 ID:lh+Y+2YW
>>286
d、ちょっと借りて見て来る。面白そうだ

ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5458

288 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:11:34 ID:Dx3+8brX
流れぶった切って悪いが、メインヒロインをか弱い少女にしようと思ったんだが最近のラノベの傾向に反するからよくないかね?


289 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:15:36 ID:pxpvW3pS
ラノベの傾向なんてのは自分で作るモンだろ?
ツンデレだか何だか知らんが、強気系も食傷気味。
か弱くても強くても、オリジナリティがあれば良いじゃない(暴論)。

290 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:17:02 ID:pqhrrtJl
>>288
なんかのラノベ本の対談が元ネタらしいが

秋山 小説を書こうとしている人たちのサイトを見ていると、
    マーケティング論みたいな話をしているんですよ。
    この人たちは編集者になりたいのかな? と思ってしまいます。
         (中略)
賀東 最近目にする「ライトノベル批評」ってのは、
    本来の読者層の視点と乖離しまくってるような印象があります。
         (中略)
    結局、アンケートとネットと出版の先行きの話は編集者視点なんですよ。
    むしろ、ファンにマーケティングをそそのかしている点で悪質。

291 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:19:27 ID:lh+Y+2YW
>>288
か弱く守られるだけの少女が、事件を経て成長するという話ならSD文庫で出てる。
前回のSD大賞受賞作の奴。
ttp://dash.shueisha.co.jp/-kiiroi/index.html

292 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:25:18 ID:jnGUu4Ct
そもそも「好きなもの書け」と言う割には、方向性にそぐわないものをバッサリと切り捨てるようなレーベルがあるくらいだからなぁ。
俺たちワナビが必要以上に傾向や流行に敏感になるのも、仕方がない気がする。

カテゴリエラーカテゴリエラー言うけど、同じ毛色の作品ばかりでは購買層にも飽きられるんじゃないか? と思うのは俺だけなのだろーか……

293 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:26:32 ID:miD1Jd5l
むしろ、面白ければなんでもいいんじゃねぇの?
と自分では思ってる

294 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:27:38 ID:pxpvW3pS
>>292
レーベルによって、色々思惑があるから仕方ないのでは?
傾向や流行に囚われず、且つレーベルの色にあった作品を書くと謂うのは難しいよなあ。

と謂う事で、俺はこのHJ文庫を選ぶぜ!
……第一回の場合、あんまりレーベルカラーとか関係無いと思うんだよね。

295 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:40:57 ID:LoPLftSx
かなりぶっちゃけりゃ、か弱いヒロインと強いヒロインは交互にブームになってる。つーか飽きて反対の属性になびくだけとも言う。

>>260
言われるまでタイプミスにきづかなんだ。

296 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:42:15 ID:z4RTOdLK
「プロの作家は自分たちの保身を第一に考えるから、
そいつらが無償で垂れ流してる情報に惑わされるな」って言ってる作家がいたりする。

「プロット考えないで勢いで書くんですよ」とか言うのが典型的な例だそうだ。

297 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:47:43 ID:pqhrrtJl
>>296
惑わされるなって言ってる作家に惑わされるな

298 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 15:59:09 ID:MwFsrURV
惑わされるなって言ってる>>297に惑わされるな

299 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:00:26 ID:Wof5OMSw
むしろ惑わそうとしているのは>>296ではないだろうか。

300 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:03:54 ID:jnGUu4Ct
ワケわかんなくなってきたw

301 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:04:33 ID:vX73i7JT
みんなメダパニ

302 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:08:05 ID:9IlEJHnH
まあとにかく書け、ということだろうな(w

303 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:10:25 ID:jnGUu4Ct
忘れてた、レスレス。

>>294
それは確かにな。
でも俺たち、まだデビューもしてないのにそこまでレーベルカラーや思惑に縛られなきゃいけないんだなぁ……って思うとさ。
なんかちょっと切ないわけよ……

304 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:16:19 ID:yLOHl35g
要は、自分でちゃんと考えろ、ってことだろ

今はこうやって、2ちゃんや他の所で、どうしたらいいと思う、
なんて気軽に聞けるけどさ。
うっかりプロデビューなんてしたら、以降は
他人に聞くなボケ。まがりにもプロなら自分で考えろ
って話になるんだから

305 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:16:56 ID:pqhrrtJl
どうせデビューしたら編集の注文にいちいち応じて書かないといけないから
デビュー作ぐらい好きに書けよ、と誰かが言ってました

306 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:23:07 ID:q1NGyxS3
スレの流れがはえぇwwww

では、お言葉に甘えて聞いてみる。
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354525.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354526.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354527.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354528.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354529.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354530.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354531.jpg

正直まだあるんだけど、とりあえず、名称不明なもんを上げて見た。

307 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:24:11 ID:Oh6MyzFL
ひとだんらくー。
それにしても普段なら >237 をスルーするところを、
なかなか考えさせてくれるネタフリにしてくれた >245 に嫉妬。

ところで >288 、この手の話が出るたび答えている答えを投げてやろう。
「今」の傾向を気にしていたら、「次」に乗り遅れるぞ。
ちなみにオジサンは強気な娘のほうが好きです。ええ。罵ってください。

308 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:27:45 ID:XPCRYxjL
>>306
どれもCGにしか見えないのだが

309 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:29:06 ID:miD1Jd5l
>>>306
5枚目ってサクラダ・ファミリア?

310 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:30:02 ID:miD1Jd5l
>>309
4枚目だったorz

311 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:32:09 ID:q1NGyxS3
サグラダ・ファミリアはこっち
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354533.jpg

312 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:34:33 ID:pLBBObBP
>>306
下から二つ目が凱旋門に見えた。
一番下が、ヨーロッパだかにあるっていうシンデレラ城に見えた。

313 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:35:55 ID:usaFiTZP
>>306
世界にはこんな場所があるんだな・・・・すげー。

314 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:36:36 ID:lh+Y+2YW
>>306
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354530.jpg
は、ローマにある「カピトリーノの丘」 だな。
セヴェルス帝の凱旋門があったので分かった。


ほい、紹介ページ。
ttp://www.ne.jp/asahi/yume/dreams/main/Photo_Italy_Foro_Romano.htm



315 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:39:03 ID:q1NGyxS3
>>314
dクス!!


やっぱ情報が少なすぎるから全部は無理かな。

316 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:39:47 ID:/Qso9gSH
>>306
5枚目ってケルン大聖堂じゃね?

317 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:41:33 ID:/Qso9gSH
4枚目ね

318 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:41:51 ID:lh+Y+2YW
>>315
スマソ、ローマの奴以外は分からなかった。


ただ、教会は特定できないけど
バロック建築(装飾がゴテゴテしている印象)のが多いね。

319 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:42:45 ID:q1NGyxS3
ケルン大聖堂って
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354540.jpg
これだよな。

アップに取ったら五枚目みたいになるかな……

320 :318:2006/11/19(日) 16:43:04 ID:lh+Y+2YW
×バロック
○ゴシックだった。ごめん


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%B3%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82

321 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:45:30 ID:MVuLPhoB
四枚目はケルン大聖堂に見える。

五枚目もそうかな?


322 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:46:01 ID:c1szz+Mm
一枚目と二枚目の出所らしいサイトはめっけたが、肝心の写真が出てこん。

323 :短気 ◆90BU189hFo :2006/11/19(日) 16:52:38 ID:YVXB2u74
2ちゃんでこういう流れを見るたびに思うが、よくもまあ知ってる人が出てくるよなあ。
三人寄れば文殊の知恵というが、2ちゃんってのは侮れないものだよ。

324 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:54:50 ID:MwFsrURV
4、5枚目はケルン大聖堂でガチだと思う。ぐぐるのイメージ検索で見てみな。
水色屋根と尖塔に特徴があるし、
5枚目の木が写ってる組み合わせの写真は、似たようなのが結構ある。

325 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 16:59:48 ID:q1NGyxS3
とりあえず、他にも分からんもん晒してみる。
もし知ってたら教えてくれい。

1、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354544.jpg
2、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354545.jpg
3、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354546.jpg
4、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354548.jpg
5、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354549.jpg
6、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354551.jpg
7、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354554.jpg

番号つけてみた。

326 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:00:55 ID:q1NGyxS3
>>324
おk。ぐぐってみる。
マジありがとう。

327 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:01:02 ID:c1szz+Mm
一枚目と二枚目はttp://roieg.deviantart.com/の中の人を漁ればプロフィール出てくる可能性大。

328 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:03:43 ID:c1szz+Mm
>>325の四枚目は中国の九寨溝だ。

329 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:04:17 ID:q1NGyxS3
>>327
おお、ありがとう。
画像多いな……まぁゆっくり頑張るか。

330 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:05:13 ID:/Qso9gSH
>>325
4は中国の黄龍だと思う。

331 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:08:56 ID:lh+Y+2YW
>>306
三枚目の写真は難しいな。自分はボラボラ島の辺りを探したけど
見つからなかった。

ちなみにこんな感じのバンガローのある所。
http://www.mccurley.org/vacation/BORABORANUI.JPG
http://www.mccurley.org/vacation/

332 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:10:43 ID:c1szz+Mm
あ、たしかに石灯籠からさっするに黄龍っぽい。
九寨溝 ttp://holiday.knt.co.jp/img/4CHNKRYE0002.jpg
黄龍 五彩池 ttp://www.arachina.com/heritage/huanglong/4.htm

333 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:11:16 ID:q1NGyxS3
>>331
確かにそれっぽい。
……てか、でかッ。

334 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:12:14 ID:q1NGyxS3
>>328
>>330

ぐぐるとどっちもそれっぽくて、もう分かんねぇーやwwww

335 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2006/11/19(日) 17:12:45 ID:OfReRk+S
なんだか q1NGyxS3 は詳細希望と銘打って、
インスピレーションの沸く画像を公開してるんじゃないか
という気がしてきた。

336 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:13:54 ID:21WPcGzD
あのさ、ブレイドに送ろうとして、今ためらってる。
たった一万円しかもらえない賞に入選させられて、しかも著作権押さえられたらと思うと怖い。
同じネタで改稿して別のとこおくるのもむりなんだよね?


337 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:14:42 ID:lh+Y+2YW
>>325
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354551.jpg

は、イタリアはミラノのドゥオーモだな。ゴシック建築の中でも有名な作。
ちなみに「ロミオの青い空」のOPにも出てきたりする。

http://www.ab-road.net/ab/sight/000094.shtml
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/milano_life/10/index.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%8E%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82

338 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:15:48 ID:q1NGyxS3
>>335
俺の嗜好で集めたもんでよければ、ZIPであげようか?

>>336
無理だと思う。共にHJに送ろうぜ。

339 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:17:49 ID:q1NGyxS3
>>337
イタリアのミラノかw
dクス!!!!

340 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:22:12 ID:21WPcGzD
>338ありがと〜
でもHJもなんか不安なんだよねw選考発表いつか書いてないとこもさ。

341 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:26:12 ID:MVuLPhoB
>>325
1、http://up2.viploader.net/pic/src/viploader354544.jpg
は、
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~takei/america2006/1/pic11.jpg
これじゃなかろうか。
ソルトレイクシティのモルモン教総本山。

342 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:30:06 ID:q1NGyxS3
>>341
確かに。dクス。
しかし、モルモン教て……

343 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:31:12 ID:pxpvW3pS
>>340
多分そんなにHJ送る人居ないだろうから、半年も掛からないんじゃ無いかな……と思う。勝手な予測だけど。

344 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:36:26 ID:u2XOcRqS
わたし、へこたれへん!

345 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:53:35 ID:jnGUu4Ct
なんかいいなぁ、今日の流れ。

346 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:54:49 ID:s8KEvevY
>>336
そんな微妙に後ろ向きなことを考えていないで、もっと前を見ようぜ。
というか他のところに送るなら、そこ専用に書き下ろすぜ!くらいの気概を見せてくれよ。
気持ちは痛いほど解るが。

347 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 17:55:16 ID:sWK3MbS7
なんとなく学園物が書きたくなって、今から来年の角川学園小説大賞向けのネタ作り始めた俺は馬鹿
まったく、書きたいネタだけたまってしまうぜフゥハハハーハァー

MFに出す予定のやつが間に合ったら書き始めるか

348 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:33:41 ID:UmWxQik7
短編だが完璧な作品を作り上げたぜ! とか思っていたのだが。
首都の近くで「核以上の脅威」を用いた実験を政府が企画するという、
トンデモなお話を書いていた事実に、今気が付いた。

根本的な修正が必要みたいだ。
書き直せる時間がある、って、素晴らしいな……。

349 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:36:22 ID:JJxtB9b8
>>347
角川学園って無くなったんじゃなかったっけ?

350 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:38:05 ID:sWK3MbS7
>>349
ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo_gakuen/

まぁいつやるかはわからんけどやるみたい。
んでなきゃ俺もそういうことは言わない。

351 :人言 ◆2oiu4GwW1. :2006/11/19(日) 18:39:21 ID:OfReRk+S
>>338
ありがとう。ぜひお願いしたい。
需要無視で、自分の『美麗・雄大』フォルダを厳選してうpしてみた。
サンプルはこんな感じ。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader354602.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader354605.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader354606.jpg

DLパスは「wanabe」。
ttp://nuko.sakura.ne.jp/nuko/src/nuko0371.zip.html

スレ違いなので、これでひとまず切り上げ。
インスピレーションの一助となれば幸いです。

352 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:43:36 ID:J2X/yXIs
この流れで風景動画
http://www.youtube.com/watch?v=bNF_P281Uu4

353 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:44:24 ID:q1NGyxS3
>>351
いくつか被ってるのがあったが、モン=サン・ミシェルはガチだなwwww

おk。ちょっと待ってくれ。
先にお気に入りのサイト晒しとく。ガイシュツかもしれんが。
http://www.failteweb.com/

354 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:45:12 ID:LoPLftSx
sageれー!!!!!

355 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:47:52 ID:q1NGyxS3
>>354
スマン

356 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:56:24 ID:lh+Y+2YW
URLだけで分かったwww
上で出した、自分の好きな写真サイトをまとめてみる


ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/5155186.stm
ttp://www.mccurley.org/vacation/
ttp://www.capespirit.com/35.html
ttp://www.ne.jp/asahi/chiba/shikitasai/
ttp://sapporo-photo.com/
ttp://www.srcf.ucam.org/%7Ecuspaceflight/nova1selected/index.html


>>353
サンクス!! & ageるのはよせw

357 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 18:58:49 ID:jnGUu4Ct
なら俺はmikuruフォルダを……

358 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:03:20 ID:lh+Y+2YW
>>357
キョン乙w

359 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:03:44 ID:w8q879A8
>>357
zipでくれ

360 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:05:02 ID:c1szz+Mm
>>357
ドライブごと共有汁。

361 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:10:25 ID:bSHhmJkn
趣向を変えてこういうのは如何か?
ttp://d.hatena.ne.jp/wami/

362 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:14:22 ID:J2X/yXIs
>>361
炉とか好きならたまらんだろな

363 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:17:19 ID:c1szz+Mm
>>361
ロキュータソを思い出してハァハァしますた。

364 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:20:10 ID:MVuLPhoB
富岡聡思い出した

365 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:44:54 ID:vK0i7lih
ブレイドに贈る猛者はマジでいるのかよ

366 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:47:42 ID:LoPLftSx
よほどの物好きくらいだな。

367 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:48:11 ID:OhbHxQNP
穴場だったりしてなw

368 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:50:38 ID:Wof5OMSw
底なし穴だぞ?

369 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:51:09 ID:pxpvW3pS
副賞のノーパソが怖すぎる……。

370 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 19:51:30 ID:MVuLPhoB
落とし穴って感じ

371 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 20:05:13 ID:GjcJEytW
追い詰められたヤツの考えることは何だ?
一発逆転だ。
新人という「大穴」に所持金全部突っ込むのさ
かつてない規模の広告と部数が注ぎ込まれるだろうよ



とかそんな感じで

372 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 20:13:36 ID:usaFiTZP
>>361
ハァハァ(*'ω'*)

373 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 20:15:21 ID:d1JSE132
追い詰められたマッグが考えた事……。
プロダクションIGに泣きつく。


374 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 20:16:16 ID:J2X/yXIs
>>371
株と一緒だな


375 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/19(日) 20:45:36 ID:G6KDqWeW
「ラノベ興亡記」とか書くといいんじゃないか?
「オクスリ事件と電撃離脱」から始まって、「富士見と角川、スレイヤーズで死ぬほど儲ける」「電撃クリスタニアがこける」「バブルの遺産」
第二期「EVAショック」「電撃の逆襲」「メディアタイアップ」「少女向けの衰退」「エロゲ新時代」「萌えよ深夜アニメ」
第三期「襲い掛かる新規レーベル」「ワナビを喰う者たち」「生き残るのは」

第四期予定「ハヤカワ帝国の最終兵器」「一般との境界」「そしてSD編集長伝説へ」

376 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 20:56:24 ID:ozO4b97/
>>375
たぶん、それが書けるのは榊クラスでレーベル跨ってる作家だけだ。
……いるのか、そんなやつ。

377 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:05:57 ID:jnGUu4Ct
つ 水野良……?

378 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:08:37 ID:lh+Y+2YW
>>375
>そしてSD編集長伝説へ


丸宝編集長は強キャラだな。コラムを読んでいても分かるこの情熱、この個性。
http://dash.shueisha.co.jp/iitai/index.html


379 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/19(日) 21:11:57 ID:G6KDqWeW
グループSNE関係だけだろうな。モンコレもかなり富士見儲けさせてたし
安田、水野、友野でシェアードってとこか
某トンでもマスターの支援も期待できうわなんだお前やめ(略

380 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:19:01 ID:jnGUu4Ct
>>378
初めて読んだけど、編集長のファンになりますた。

381 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:24:07 ID:MVuLPhoB
いっとくけど編集はリーマンだからな。
作家とは立場が違う。

382 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:32:34 ID:dY7NeQ2F
電撃の作家もリーマンの如く飼い殺されてるように見えるが

383 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:36:11 ID:LoPLftSx
その編集長の弁を信じるなら、少なくともSDの編集部はオタジャンルの傾向を余り理解してないって感じがするなぁ。
なんだろ、真面目でがむしゃらな一般人が「マニア系はよくは分からないが、とにかくがんばっていこー」とハッスルしてる姿が浮かぶようだ。

384 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:42:15 ID:OhbHxQNP
>>368>>371
何か両極端だなあ。。
まだ始まってもないのに決め付けるなよw
何ツーか志ねーなあw

385 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:44:31 ID:MVuLPhoB
タノムヨ!の人だろ

その人の文章は、むずがゆくなるっつーか、
こう、なんというか。
北野誠がラジオで「萌えー!」とか言ってたときのような、
「いや、そうじゃないんだけど、こう、
 ああもうすいません俺が悪くていいから勘弁して」
的ないたたまれなさがちょっとある。

386 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 21:49:19 ID:LoPLftSx
創作黙示録ワナビ

という一文がなぜか浮かんだ。ブレイドは危険だ。

387 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 22:00:01 ID:9gGv/E+Z
「今だからこそ行こうっ……! ブレイドへっ……!(ざわ… ざわ…)」

388 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 22:21:10 ID:jMLe+WCf
流れをぶった切って悪いんだけど、ちょいとへるぷみ。

前に……と言っても半年ぐらい前、家の各場所(梁とか長押とか)に関する
レファサイトがこのスレに紹介されてた気がするんだけど、誰かメモってませんか?
ブックマークしてたのを誤って消しちゃったみたいで……。
ひとまず、玄関の各場所を何と言えばいいのか分からなくて困ってる次第で。
靴を置くような一段下がった部分を何と呼べばいいのやらと色々ググッてはみたんですが出てきません。

件のサイトを知ってる方、もしくはその玄関の位置の呼び方をご存知な方、help!

389 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 22:25:27 ID:ozO4b97/
>>388
三和土(たたき)、もしくは土間。

390 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 22:32:56 ID:jMLe+WCf
>>389
即レス感謝!
三和土か……土間のイメージはちょうどDASH村の役場みたいな古民家の
飯炊き釜とかがある広い地面部分な感じなんで、三和土の方をいただきます。

391 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 22:40:14 ID:jnGUu4Ct
駄目だー
ベタな展開しか思い浮かばないー!

悩みはじめてかれこれ三日。
いっそベタを突き通そうかな(´・ω・`)

392 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 22:47:26 ID:z6o51+ZL
三和土を選ぶなら、なぜ三つを合わせた土なのかは調べておくと、モアベターよ〜
三じゃなくて二の、二和土もあるのよ〜

393 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:01:01 ID:meOUcB+R
と言う事は三行半ならぬ二行半もあるってことだなキバヤシ!

394 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:01:56 ID:/Qso9gSH
MF応募用の作品を90枚書き終えたんだが……。
規定を読んでみたら100〜120枚ジャマイカ。
10枚書き足すか、それとももう1個作るか、はたまた90枚のまま出しちゃうか。
90枚のまま出しても、評価シートは来るのかね。

395 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:02:58 ID:LoPLftSx
多分除外される。

396 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:13:37 ID:gR5HL5Dx
12月のに応募するなら書き足すのが無難じゃないかな。
エピソードを一つ追加するか、描写をもっと細かく丁寧にしてみるとか。

397 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:17:13 ID:21WPcGzD
ブレイドに出すかHJに出すか
それが問題だ

398 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:20:42 ID:vX73i7JT
>>394
「規定を守りましょうね」ってかかれた評価シートが来そうだなw

399 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:27:14 ID:vK0i7lih
>>397
規定枚数が違うから早く決めた方がいいな。
どっちも微妙なレーベルだが、
ブレイドは漫画化されて読者を引き込めるかもしれないって利点もある。

400 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:35:32 ID:YSlTlxTc
>>394

同じくMF戦士だが、よく90枚なんかで長編が収まるなぁ。

401 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:46:05 ID:q1NGyxS3
HJでもブレイドでも、作品受付通知は来て欲しくないなぁ……

402 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/19(日) 23:48:24 ID:WuCilrmt
唐突に、北海道当別町の分譲物件を投下!!
(`・ω・´)
http://www.resort-net.com/house/jj/resort/bunjo/detail.cgi?BC=0213


>>388
漏れは先月来たばかりでそのサイトは分からないが、
こんなページはどうだろう? 写真付きで見易いと思う。

「読めそうで読めない住宅用語100」
ttp://www.a-forum.jp/tsukurite/yougo/list.htm

403 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:08:34 ID:cBDmjhdF
>>400
それは普通に書き上げたら60枚で収まってしまった俺にケンカを売ってるのか!?

404 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:10:16 ID:6M6U83Nx
>>403
よぉ、俺。

405 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:11:05 ID:3whyRD5e
なんで60枚なんかで収まるんだ?
ネタを削って削ってものたりねーと嘆きながら100ページぐらいにしてるのに。

406 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:13:37 ID:jA9EigD+
>>403
そんな枚数で収まる技術があるならもうちょい削って電撃短編にでも出した方が良いんじゃねぇのか、
と思ってしまった俺は120枚で収まりそうもないのであわよくば他を蹴り落とそうと企むMF戦士だ。

407 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:15:35 ID:cjDpcq8o
じゃ、今からブレイド用とHJ用に両方かく
おわるかな・・・・・・ネタはある。かなり煮詰めた奴が

408 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:18:19 ID:6M6U83Nx
俺の場合は、削っちゃいけないとこ無意味に省略してるからだな。
推敲中に、「プロットか? これは」と自分でツッコミを入れるぐらい。

409 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:20:05 ID:Jsa8oGPc
「STRANGER THAN FICTION」って映画、面白そう。

ある作家の作品の登場人物が、なぜか現実世界に現れる話なんだと。
いろんなスタジオや俳優が参加を熱望したらしい。

410 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:23:43 ID:RRXU/2ky
>>409
レギュレイターズや、ラスト・アクション・ヒーローとは違う路線だべか

411 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:28:13 ID:4ZctElZh
西尾維新がサイコロジカルを三日で書き上げたという逸話があるけど、羨ましすぎるな。

412 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:31:01 ID:w1nznvfH
>>409
パラレル西遊記を思い出した


大長編ドラえもんは細かい設定をいじればラノベでいけそうなのが多いな

413 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:33:20 ID:hH6O0FrM
>>412
「ブリキのラビリンス」が一番好きだった

414 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:35:09 ID:Jsa8oGPc
>>410
レギュなんとかって映画は分からないけど、ラスト・アクション・ヒーローとは多分違う感じだと思う。
てかあんな駄作と比b(ry

>>411
彼は別次元の人間なのだよ。
言うなれば常に成績は上位だけど、普段の立ち振る舞いから
「あいつ頭いいけど、それって変だからじゃね?」
「馬鹿と天才は紙一重って言うからな」
と陰で噂されるような人物。
それが西尾維新だ。

415 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:35:16 ID:mvZITwD7
「雲の王国」か「鉄人兵団」かな。
リルル〜。・゚・(ノД`)・゚・。

416 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:39:47 ID:Z6ePPEnj
>>409
俺も邪気眼系のイタイ作品のヒロインが現実に現れる話を書いてる。
主人公の考えた厨呪文をヒロインがお茶の間でマジで詠唱。
主人公「敵よりおれに大ダメージ!」
みたいな恥辱系。

ぶっちゃけデスノのセリコラのやつが元ネタなんだけど。

まあ、架空人物が現れて騒動ってのは、
ありがちっちゃあありがちだわな。

417 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:45:44 ID:jA9EigD+
>>409
面白そうと思う反面、メタ系哲学トークでうやむやな終わり方するんじゃないかと心配でならない。

418 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:51:14 ID:njKg8T8Y
>>417
よくあるパターンなのでそういうことにはならない

419 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:55:08 ID:+d161Hy6
>>418
よくあるパターンだから心配になるんじゃね?
さながら人気マンガが実写映画化と聞いたときのような……

420 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 00:58:58 ID:3tavNY2p
キングだっけか、とある作家の作品の主人公が現実に現れて、家族を人質にして作家に早く続きを書けと強要する話は。

421 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:00:14 ID:GNSwfg0h
>>420
映画で見たなそれ
確かキングだったと思うよ

422 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:16:31 ID:+0vYbJaR
何かのえらい作家が骨折して、それを偶然看病する形となった女性が実はその人の熱狂的なファンで、あまりに熱狂的でしまいにゃ殺しまでやりかねない。
こりゃヤベーとその人の家から逃げ出そうとする作家のお話

を思い出した。

423 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:18:16 ID:Z6ePPEnj
キャ、キャ、キャ……


キャスパー。

424 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:19:27 ID:GNSwfg0h
>>422
話に出てるのはそれだよな
題名なんだっけ

425 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:21:12 ID:0mo1U5C/
ダークハーフとミザリーじゃないか

426 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:21:34 ID:hvIZEYIw
取りあえず、キングと言えばゲイナーだよな?

427 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:22:03 ID:4i1GG+oJ
1.キャリー
2.ミザリー
3.イタリー
4.ポロリー

428 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:27:49 ID:EyNaAn+z
>>416
既存の情報を元に空間を再構成開始・幻想世界(ワールドエントランス)とか
エクスペクト・パトローナryとか
後に出でて先に断つもの(フラガ・ラry)とか
contract following all the things of my front dust an imitation !(イグニス・ドラニクス・フラグメント)
みたいな?


429 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:37:13 ID:Jsa8oGPc
>>428
すまんが何を言っているかサッパリだ。

430 :423:2006/11/20(月) 01:38:07 ID:Z6ePPEnj
そうそう、ダークハーフだよ!

「ー」は合ってたな。


>>428
主人公は、自分の名前を小説の主人公にしている。
小説内では最強クラスのSS級魔物ハンター。
ヒロインは同業種だが微妙に敵対する特務機関の作り上げた超人「オーヴァーズ」の一人。
特務機関を裏切って追われ、ギルドに保護されて、ギルドが主人公に世話兼護衛を頼むとか
そんな感じ。

魔法はライトニング・ブレイド(穿光刃)とかレビテーション・ステップ(天への階段)とか
漢字にルビ付き。呪文は
「聖なる光、刃となりて我が手に集い敵を討て……ライトニング・ブレイド(穿光刃)!」
みたいな。効果は平和なお茶の間に大ダメージ。

431 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 01:41:02 ID:Dc4MIGs5
>>429
多分主人公の考えた厨呪文のことかと。

432 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:13:45 ID:3tavNY2p
レビテーション・ステップの効果は、なぜか天井からわっかつきロープが垂れ下がる。
ライトニング・ブレイドの効果は、禿親父の頭皮をライトアップという恐ろしいものだな!!

433 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:23:24 ID:yfQuN9xP
contract following all the things of my front dust an imitation !

訳すと、契約(せよ)、従うもの、我が前の全て。ゴミとなる偽物。
倒置文かなにか?

434 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:31:22 ID:hvIZEYIw
>>430
>主人公は、自分の名前を小説の主人公にしている。
すまん。
言う権利はないのだが、頼むから最強異能者にそれは止めて欲しい。
つーか、最強異能者が主人公って時点で、俺的にはアウトだ。

435 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:34:36 ID:cBDmjhdF
分け方としては、
[ contract following all ] { the things of my front dust an imitation !} かなぁ。

前文の命令が、後文が指す何かに掛かってるような感じだと思ったんだが。
contract following allというのは語感からすると「(常に)追従するという形式の契約」という感じか?
後文は「我が前にある粉の無生物」? なんとなくナノマシンを彷彿とさせるような。

436 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:43:30 ID:jA9EigD+
>>434
別に>>430が自分の名前を主人公にしてるという意味ではないと思われ。
そーいうイタイ小説を書いてるキャラが主人公ってだけじゃないか。そう>>416に書いてるしな。

437 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:43:38 ID:3tavNY2p
>>434
待て、あわてずよくよめ。
ワナビ主人公が、アイタタタな厨設定満載の自作小説かいて、その自作小説内主人公に自分の名前付けて悦に入っていたら、
自作小説のヒロインがなぜか現実に出てきてしまったというギャグだぞ。


438 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:47:05 ID:q2tdee/k
我は放つ光の白刃!!!!みたいだ。

439 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 02:55:53 ID:FiP6DNEJ
>>139
亀だが清涼院流水のジョーカーを読むと参考になるかも


440 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 03:02:39 ID:cBDmjhdF
男か女か判断付かない話で思い出したが、ヒノキオのヒロインが、途中まで女だと気がつかなかったな。
ボーイッシュを目指したんだろうけど、ボーイッシュすぎですよ。
胸無いし顔も女っぽくないし吊り目だし髪の毛短いしで、途中まで主人公がヒロインに寄せる思いに気がつかなかった。
誰もが表紙見て赤い服着た方が主人公(で、男の子)だと思うだろ。

441 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 03:34:56 ID:hvIZEYIw
>>436-437
ああ、おれはあわてんぼさんだw

442 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 05:01:09 ID:gqQHtbLk
ルルルの一次発表が迫って来てるな、今月末あたりらしいから
一文字晒しするなら今がチャンスですよーっ!

443 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 06:37:55 ID:UPahEwN4
悪漢とかダーティヒーローっぽい主人公の小説を書きたかったんだが
読み返してみるとただの性格が悪い卑怯者になっていた
何かいい手段や方法論は無いだろうか
俺自身の性格を改善する以外で

444 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 06:47:15 ID:q2tdee/k
>>443
敵を強大にすればいいよ。

445 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 06:50:09 ID:N7Q0SD4o
ダーティヒーローをちょっと調べてみたら、
要するに復讐の代行によるものみたいだから、
「恋人殺されました」→「へんしーん」→「敵ぐっちゃぐちゃ」というタイプか。

446 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 07:50:53 ID:OKnP9iOS
>>443
ベタなやり方だけど、生い立ちが不幸。
あるいは、徹底的に運が悪い、とことん女にもてないとか。
かわいげって大切だよね。

447 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 08:11:55 ID:0FoHwfBl
>>443
・敵を凶悪犯や侵略者などの退治、排除すべき絶対悪として描く。
・主人公の性格や手段はともかくとして、立場を世間的、客観的に
正義の味方(悪との対立者)と位置づける。

448 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 08:31:14 ID:PGAZlEQk
>>443
なにかひとつ絶対的な目的/信念を持たせて、それを守るためには手段を選ばない
という方向に持って行く。
典型的なダークヒーローだけどね。

449 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 08:44:26 ID:3tavNY2p
>>443
性格は悪くていい。卑怯なのはいかん。常に正々堂々と悪事を働くべし。
ただし、敵は同じ穴の狢。悪漢や悪党しか敵にしたらあかんよ。女子供と堅気には紳士たれ。
あと、卑怯で姑息だが憎めない小心者なヤツを、主人公の仲間として出しておくと良いかもしれない。
でこぼこコンビはええもんよ。

450 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 09:22:46 ID:gAYJko2v
そろそろ書かないと本気で間に合わないような気がする。
MF原稿100P。
四百字詰め360枚。
データ変換250KBか。

書けるかな……

451 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 09:31:53 ID:7TZK4ft3
>>450
参考になるかはわからんが
俺は執筆を始めたらネットは一切やらない、回線接続すらしない

そして、締め切りに間に合わなかったことは一度もない

452 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 09:38:01 ID:gAYJko2v
>>451
ありがとう。
とても参考になるよ。

453 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 09:39:37 ID:sJN8A1kO
>>451
ネットって、いつの間にか時間がたってるんだよな

454 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 09:41:15 ID:FiP6DNEJ
ネットは誘惑多すぎ。
インストールしたゲームとかも障害になるし。
執筆専用のノートがホスィ
そうだ、賞取って賞金で買えばいいんだ→
PCの電源入れる→無限ループ

455 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 09:58:57 ID:gAYJko2v
締切りまでまだ時間があるな。一か月もあれば余裕だろう。

ああ、もう締切りか。いやいや、まだ間に合う。三日で書き上げた人だっているのだから。

間に合わなかった……

仕方ない、次の賞に出すか。ちょうど三か月後だから……まだ書き始めなくても大丈夫だな。

以下無限ループ。

456 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:07:59 ID:do9bxoHY
さて……今日も今日とて執筆だ。
執筆の頭脳疲労って寝てもとれない……

457 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:09:06 ID:RRXU/2ky
今日は休日だ!! さて、これから執筆するか。

でもまずネタ集めにネットに繋ぐか。 すぐ終わらせよう、今日こそ執筆しないとまずい!

まずは2chで更新されたレスを見よっと。いいよね、まだ午前中だし……

って、いつの間にか一日が終わってるじゃん!!
まぁいいや、次の休日に全力スパートだ!!

以下無限ループ。

458 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:16:05 ID:7TZK4ft3
どうしても気分が乗らないときってのも人間だからあるにはあるよね
だけど、ネットやってて気分が乗ってくるということは俺に限っては絶対にない
ネットやってるときってのは心ここにあらずという状態に近いから空っぽのまま時間だけ過ぎる

気分が乗らないときは散歩するのがオススメだよ、やっぱ体動かすってのは脳にとって大事なのだと思う

459 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:25:50 ID:gAYJko2v
散歩しながら執筆出来る筐体ってのが売られないかな。
サングラス型網膜投射モニターに、腰の辺りにキーボード。
いや、思考をそのままトレースしてくれた方が良いな。
あと、寝ながら執筆可能な機械もあると楽なんだけどな……

460 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:32:58 ID:ATuM1dxJ
俺も寝ながら書けるのが欲しいな……
寝っ転がってたほうが頭働くんだよなぁ

461 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:33:22 ID:do9bxoHY
俺の部屋では
寝てる間に小人さんがなんかやってるよ。

462 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:44:53 ID:sJN8A1kO
>>458
散歩かぁ。そう言う発想は無かった。
いいね。それ。いい気分転換になりそう。
採用です。
これから、そうしよう。

463 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:55:00 ID:gAYJko2v
散歩といっても、どこへ行けばいいのやら……
遠くのブックオフにでも行くかな……

464 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 10:55:01 ID:vK0FKEtB
>>457
よく分かる
どうしてもこのスレ来ちまうんだよな


465 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:24:11 ID:an9BiTwO
突然目の前で凶悪な殺人犯に殺されそうになっている人間を見捨てて逃げて、
それがトラウマになって泣いているキャラを
「ヘタレ」
と言われた(゚д゚)

466 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:26:50 ID:RRXU/2ky
>>458
それ良いね。近所の公園を歩いてみるか。


それにしても昨日に皆が紹介してくれた写真サイトは収穫ですた。
家から自転車で40分くらいの公園も写ってる。
ttp://hitsujigaoka.sapporo-photo.com/hitsujigaoka_8m.jpg

467 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:29:34 ID:KnZl3l0x
>>465
ラノベの世界では突然教室にテロリスト集団が襲撃してきても、銃を奪い
たった一人で敵を全滅させるくらいの主人公が普通です。

家族や知り合い、恋人などがどうしようもなく殺されてしまった、というだけで
PTSDになってしまうような、至極まともで人間として正しい感性をもつ主人公は、
そこのところの心の機敏が分かる、大人向けの小説大賞にでもどうぞ。

468 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:34:31 ID:RRXU/2ky
>>464
ナカーマ


>>465
それで終わったら、ただの一般文芸だろw

ラノベ展開的には、その後凶悪犯ともう一度対峙する場面があって、
主人公は「あの時は逃げたけどもう逃げない」とか言って戦って勝って欲しいな。
これでとりあえずライトノベルの枠で、一応は話の風呂敷を畳められる。

469 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:48:56 ID:an9BiTwO
>>467-468
いや、主人公じゃないしそれで終わることもないんだが。
確かにラノベとかゲームとかだと、ごく普通の反応や言動にしか見えなくても
「DQN」「ヘタレ」とアンチついたりするな。

その後の展開も含めて個人的にお気に入りの脇役だっただけに、
ちょっとショックがあったんだ……。
その犯人との対決はないが、別の所で面目躍如ちゃんとするよ。
事件に巻き込まれ、解決に必要な力も何もかもちゃんと与えられ、
でも面倒だし怖いしといつまでも嫌がってる主人公の発憤材料になる部分なもんで。

470 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:51:01 ID:MYXni/TH
じゃあ、あなたの描き方が悪いのです。

作曲がモーツァルトでも、演奏がヘボなら雑音にしかなりえないのです。

471 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:53:41 ID:qFcBKzAf
IG支援が入っても、マグ株暴落が止まりません。
もうすぐ引き受け額割れで、IG株も暴落中。
マジでアレなんじゃないの、ここ。

472 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:54:06 ID:an9BiTwO
>>470
(´・ω・`)

473 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:54:19 ID:EctP29yv
>>469
フィクションである以上、行動や倫理の基準線がヒロイックよりになってしまうのは仕方ないよ。
特に殺人犯とか普通に出てくるようなジャンルではね。

474 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:56:49 ID:RRXU/2ky
>>469
まあ読者は、話の盛り上がりとカタルシスを求めている所があるしな。
マイナス展開ならうまく書かないと、へタレと受け止められてしまいがちさ。


魅力的な脇役ならば、あらかじめ魅力が分かる描写を入れておくと
その後のトラウマが引き立つと思うんだ。へタレ回避にもなるしナ。

475 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 11:59:44 ID:gAYJko2v
ノートパソコンのランクがどんどん下がっていくのか……

476 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:01:25 ID:5XHhc2ZC
>>459
どっかの作家が、どこでもボイスレコーダーで録音>家で原稿に書き込み
ってのをやってたような気がする。
慣れないと展開のつじつまとか合わなくて大変かもしれないが。

477 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:06:01 ID:RRXU/2ky
>>471
ブロッコリーのように、マグにもリヒテンシュタイン銀行の介入が入って
株価持ち直しだ!!

……そんな無茶苦茶な妄想を持ったこともありました

478 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:12:26 ID:PGAZlEQk
>>472
真面目な話、俺も筆力の問題だと思うよ。
範馬勇次郎から逃げ出したなら、「まあ、しかたないよな。俺だって逃げるし」となるけど、
どっかのヤンキー兄ちゃんから逃げたなら「ヘタレ」としか思われない。

結局、その「凶悪な殺人犯」が、凶悪とも恐ろしいとも感じられなかったってことじゃないかな。

479 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:15:28 ID:FiP6DNEJ
散歩と似たようなもんだがランニングも気持ちいい

480 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:27:04 ID:Dc4MIGs5
俺は主人公の危機判断能力と肝っ玉の大きさは友達に聞いた結果の平均値にしてる。
大抵素手とかナイフ程度なら自分にオリンピッククラスの能力があれば立ち向かえるが、巨大な生物or殺し屋なら速攻で逃げる、こんな感じかな。


これだとただのヘタレだが……ここに大切な人が襲われてたら?ってのを付け加えると、大抵命に代えても守るに変わるな、特に彼女持ちに多い回答だった。
口先だけかもしれないけど、一応これを信用して書いてる。

481 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:36:22 ID:+d161Hy6
トラウマ持ちキャラに同情させたかったら、先にそいつの魅力を読者に植え付けてやらないといかん。
微かにでも魅力が伝わってなければ読者が同情するのは無理。
それが可能なのはトラウマが生い立ちに関わるもので、殊に悲惨な場合だけ。

482 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 12:58:47 ID:an9BiTwO
なんか結構な反応が来たな。

要はキャラと展開のそこまでの持って行き方と描写、
後はあまり現実的な感覚で書かない方がいい場面ってことか。

483 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 13:45:40 ID:gAYJko2v
本屋へ行って来たが、最近のラノベってみんなあんななのか?
棚がテンプレにあるようなギャグ系ドタバタコメディで溢れてたよ……

俺がシリアスになり過ぎたのかな……
はっちゃけてるのは文庫で、落ち着いてるのは単行本という仕切りになったのか……
最近増えてきた電撃大判のような、雰囲気がついた作品を書きたいんだが、時世がそれを許してないのかな……

484 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 13:52:52 ID:vK0FKEtB
電撃に出せばいいじゃん

485 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 13:56:43 ID:RRXU/2ky
>>483
溢れている、というより「目に付き易い」の方が妥当ではなかろうか。
ギャグ物は分かり易い、手に取られ易い、何より目立つと言う長所があるからな。
下手なシリアス物よりは売れるだろう。

486 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:03:29 ID:gAYJko2v
たしかに……
なるほど、視覚効果の問題か……

じゃあバイオのような本格ホラーをMFへ送っても大丈夫だよな。
安心した。

487 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:04:36 ID:+d161Hy6
それはギャグで言ってるのか

488 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:07:51 ID:xFW15Ng6
まあ、面白い(色々な意味で)と判断されれば出版もありえるだろ

489 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:08:23 ID:gAYJko2v
>>487
いや、本気。

あともう一つ聞きたいんだが、年末の郵便局は閉まってないよね?
締切りは12月末だけど、郵便局の締切りが別にあるんじゃ話にならない……

490 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:09:55 ID:6UBi+VO0
>>471
大丈夫だ、今俺がブレイド一冊(500yen)買ってきたから、
その分だけは株が持ち直すw

さあて、ブレイドがどんな傾向の作品を望んでいるのか、
ちょっくら勉強といきますか

491 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:12:19 ID:4ZctElZh
かわいい女の子と主人公が特別な力を手に入れて強大な敵と戦う話。

492 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:13:08 ID:RRXU/2ky
>>489
MFなら尚更、コメディ色の強い作品ばかりジャマイカ?

郵便局の営業時間なら、ここで検索汁。
http://www.post.japanpost.jp/office_search/jikan/index.html

493 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:16:32 ID:4ZctElZh
ところで、初見で「こいつすげー」と思わせるキャラはどうやって作ればいいんだろうかね。
お前ら今まで読んだ作品でそう思わせられたキャラっている?

494 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:19:30 ID:RF6zXyxe
>>459
逍遥学派という哲学者たちもいたそうですし。


495 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:20:58 ID:RRXU/2ky
>>493
キース(オーフェン外伝)
キーリ(キーリ1巻のみ)
ホロ(狼と香辛料)

この3人の台詞回しは好きだな。

496 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:22:04 ID:3Z/MoJcr
>>490
マッグガーデンってメディアミックスも
うまくいってる印象があったけど、何か失敗やらかしたの?

497 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:25:23 ID:an9BiTwO
>>493
最近はない。
リア厨の頃、親戚宅で生まれて初めてエロゲー(しかもDOS)を見たとき、
色々とぶっ飛んだ性格の主人公達にインパクトを受けた記憶はある。
行動原理の読めない、わけわかんない言動や妙にテンションの高いキャラとか、
あるいはEVE-burst error-の小次郎みたいなタイプとか。

でもあれらも結局はパターン化していったし、
今となっては今更感のただようキャラ達だな。

498 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:34:53 ID:AtkmFQrQ
初見で「こいつすげー」はなかなか無いんじゃない?

499 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 14:43:11 ID:gAYJko2v
作家でも良いなら、時雨沢先生は所見で凄いと思った。

500 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/20(月) 15:00:04 ID:uTepZJdf
作家に萌えてどーする
編集長なら良し

501 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:06:55 ID:qFcBKzAf
マッグは本業の出版が返本の山、アニメはアリア以外がコケまくり。
当然のようにバカ赤字を出し、株価は滑り台と化し、ヤバイ状況に。
第三者割当増資でIGに助けられ、何とか危機を脱しようとしている最中。

でも市場ではネガティブ判断されて、IGまで巻き込んで株価落ちまくり。
今日5900円下がった。

502 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:10:11 ID:3tavNY2p
>>496
・エニックスに反旗を翻したつもりが子会社化。そのごたごたで漫画家のやる気がゼロになってしまった。
・漫画家の戦意喪失で、ガンガンからついてきた客もその内自然消滅。
・メディアミックスしたけど、微妙な時間帯で宣伝にならず本やグッズが売れなかった。
・グッズ支援のため売れっ子に書き下ろさせたら、本業の漫画が滞って客が逃げた。

503 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:19:34 ID:gAYJko2v
マッグガーデンは絵がね……
ストーリーは面白そうなのが結構あるけど、それもほとんど投げやり的に進むし……
編集と作家の折り合いが付いてないんじゃないかね。
勢いで載せて、展開の周期を考えないで連載してる感がぷんぷんする。

504 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:25:05 ID:lIbvGk2c
ガンガンWING廃刊寸前まで追い込んで出来たのがアレだから困る
お家騒動の前のWINGはそりゃあもう素晴らしい雑誌だったんだぜ……

505 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:25:10 ID:md/WMG5m
>>486
通るか通らないかだとおなじ締切日の富士見ミステリーに出したほうがいい希ガス
せめて硬軟どっちもこなせそうなレーベルに送ったほうが

>>502
完全に負の連鎖だな
その失敗を見てるから一賽舎は小さいながらも後ろ盾を得たわけだ(そしてそこと合併して一迅社になる)

資本的な後ろ盾を得てから、って例だと角川歴彦がメディアワークスを作った例もあるね
あれは角川春樹に追い出されたんだが、その後すぐに春樹が逮捕されて歴彦が角川に帰ったついでに角川系になった

506 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:34:12 ID:3tavNY2p
角川騒動は、歴彦がハルキに追い出されそうになったんで、先手を打って退社、ついでに歴戦の古強者編集も軒並み引き連れてって角川弱体化。しかも全面戦争。
これじゃ不味いと判断した角川とMWサイドの思惑が一致して、「ハルキの薬物がらみの詳しい情報と、息子のスキャンダル」が関係各所にリークされまくったという話だにゃー。


してみるとこれが靴転落の原因か。

507 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:43:50 ID:4ZctElZh
仮にブレイドで大賞取ってもその作品の続編が書ける保障が無いわけだ。
それのみで完結できるんならいいかもしらんが、是非続編が書きたい!
って思ってる奴は止めた方がいい。

508 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 15:44:22 ID:md/WMG5m
>>506
補足、ってか修正ありがとうございます。

そっち方面は歴彦側が取り仕切ってたから、昔の靴の編集とかの人材は流れちゃったのかもね

509 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:27:22 ID:6UBi+VO0
左腕が呪いによって、死を呼ぶ腕(骨と血管が浮き出た姿)になってしまった、て作品を書きあげた。

妹がバザーで『地獄先生ぬ〜○〜』を手に入れてきた。



……。
いや、いいんだよ、慣れてるからさ。
これで何回目だ?
漏れにはきっと、「作品を書き上げた直後にそれが既出のモノと知る」って呪いがかかってるんだ。

510 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:28:50 ID:4ZctElZh
亜種としてならディーグレイマンだって同じようなもんじゃん。
でもあれ、売れてるんだぜ。
既出かどうかに拘る前に商業品として形にしてみようじゃないか。

511 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:29:15 ID:3tavNY2p
その呪いを作品に書けばいいジャン。

512 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:32:46 ID:RRXU/2ky
>>509
そういうのは枚挙に暇がない。数多く生るのだから気にするな。
とりあえずは作品の書き上げを喜ぼうじゃないか。

作品完成おめでとォ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

513 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:33:32 ID:md/WMG5m
>>509
重要なのはそういったコンセプトじゃなくて味付けだと思う。
それだって系統としては分岐して意外といろんなところとつながってる。

それ自体はたぶんまだ煮詰まってるジャンルじゃないと思うから、書いてみればいいっちゃ。

514 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:33:57 ID:ATuM1dxJ
今時似たようなものというレベルで被らないネタなど無いと思うが

515 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:34:24 ID:cQwjWB6C
じゃあ俺も書こ。

516 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/20(月) 16:38:47 ID:uTepZJdf
クリスマスまであと1月か・・・
今年も家で呪いの魔方陣を書くことになりそうだよママン

というネタを書こうと決めた。あくまでネタだ。現実はこうはいかないぞ!

517 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:39:11 ID:xFW15Ng6
ぬーべーだって鬼太郎のパクリと言えなくもないしな

518 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 16:47:35 ID:N7Q0SD4o
>>509
お前、「ジャンル」って知ってるか?
既出既出の連続で、しまいには一つの類型としてまとめられた物をそう呼ぶんだぞ。

519 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:05:10 ID:AtkmFQrQ
>>509
学校の先生が呪いの左腕を持っていて生徒と一緒に怪奇事件をばっさばっさ解決する、って話じゃなきゃいいんじゃないかな。

520 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:21:17 ID:0mo1U5C/
>>509
呪いじゃなくてナノマシンにすればいいよ

521 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:35:03 ID:N7Q0SD4o
つかそもそも、四肢の一本が異物になるとかは馬鹿一だよな。
それに重要なのは展開であって設定じゃないだろ。

どちらにせよ>>509は「設定のための展開」をして失敗してそうな気がする。

522 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:50:05 ID:vK0FKEtB
類似作品(腕が異形化するもの)として
アームズ
寄生獣
Dグレイ万
結界師(主人公じゃないけど)

があるな。でもみんなの言う通りどうやって自分のものにするかが重要だと思う


523 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:52:09 ID:o9+ni8Ej
まあいいじゃないか
素直に同志である>>509の作品の完成を喜ぼう

ところでどこに応募するんだ?

524 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:53:16 ID:w1nznvfH
学校の生徒が奇跡の左腕を持っていて先生と一緒にいじめ問題・履修不足問題をばっさばっさ解決する
って話はどうだ

525 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 17:55:23 ID:WPDuJgU0
>>522
スクライドを忘れるだなんて。
あと、左腕だか右腕だかが恋人にな――関係ないな。

526 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:15:52 ID:L6faRZ07
>509
あれ?変だなぁ。俺がいるよ……
片腕変化だけじゃなくて義手キャラまで入れたら書いてるやつもっといっぱいいそうだな。

527 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:15:54 ID:Z6ePPEnj
>>522
もののけ姫にもそんなのいたな。


あと、これも。

「コブラ」

528 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:20:10 ID:3tavNY2p
ケルト神話にもいたな。
片腕失ったので王になれなかった男。しかしそのために災いが続いたため、金の義手を作り王になったって話だったような。

529 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:21:18 ID:3tavNY2p
金じゃなくて銀だった。

530 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:42:10 ID:Z6ePPEnj
しかし地獄先生を知らない世代が出てきてるんだねぇ……

アカテン教師梨本小鉄もビッグマグナム黒岩先生も
もう過去の人か……

531 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:46:43 ID:0u+7eNeh
「オレ、あ え て 意地悪な編集者になったつもりで批評してやるわ」

このセリフに”オタクの本質を見た”と。

別に頼んでも居ないのに常に辛口批評家や意地悪な編集者というキャラになりたがる奴。
「あえて辛口に評価する事でレベルの高い意見を届けたい」というのがお前のタテマエだ。
しかしそんなタテマエなどは全てお見通し、

お前は<ちょっと意地悪な辛口業界人キャラ>を演じたくて演じたくてしょうがない。
それこそがクレバーでエッジでキレ者な自分に相応しいキャラだと思っているからだ。

批評と言うタテマエを利用し、自分で自分のレベルの高い(と思っている)意見や知識を
毒舌も交えてたクレバーなトークでぶちまけたいだけ。
それがお前のアイデンティティであり顔見知りの中だけで通用する<創作活動>。

532 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:49:06 ID:0mo1U5C/
>>528
クシャナはそれか

533 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:50:25 ID:q2tdee/k
>>522
紅衣の公子コルムなんてのもあるな。マイナーだけど。

エルリックの方が圧倒的に存在感ある。

534 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 18:57:42 ID:N7Q0SD4o
・作者は作中で語るべからず。
・冒頭を平凡に始めるべからず。
・時系列を入れ替えるべからず。
・プロットを作らずにはじめるべからず。
・先が読める展開にするべからず。

あと何があったっけ。創作術の本読んでもすぐ忘れちまう。

535 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:10:25 ID:+S44tdSe
>>534
・とにかく書かなきゃ始まらない
〜べからずの方がいい?
・書かずして驕るべからず

536 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:13:10 ID:XvEWbyKU
自分でヌけないエロは書くべからず。

537 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:17:13 ID:Z6ePPEnj
・2ちゃんやるべからず。

538 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:19:14 ID:N7Q0SD4o
別にワナビの心得じゃなくて、創作の話なんだがな。

539 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:24:58 ID:APZsWbdi
・作者は作中で語るべからず。

これどういうこと? 具体例くれ

540 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:29:22 ID:umaGXiWN
>>534
「プロットを作らずに〜」はいらん
それは個々人の性質によってだわな

541 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:31:51 ID:N7Q0SD4o
要らんも何もHowTo本の要点まとめだってば。
詳しくはクーンツ見ろ。

542 :509:2006/11/20(月) 19:32:14 ID:6UBi+VO0
ありがとう。
ちょっとふて寝してしまったが、これはこのままで押し通してみることにするよ。
それにしても、同じような話っていくらでもあったんだな……。

出す先はブレイド。時折ここで死神振ってたのは自分です。

543 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:41:54 ID:vK0FKEtB
すくライドはアームズと被ってるぽいのであえてはずした

異形でないものとしては
どろろ
鋼の錬金術師
ロック万
等。

544 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:42:37 ID:Z6ePPEnj
ああ、えーと……

・退屈な毎日。何も変わらない絶望。
・ヒロイン出現。おかげで主人公は濃尾無双に。
・ヒロインは死神。倒すしか。
・ヒロインを倒した主人公たち。だが得られたのはエロ本だけだった……

の人だっけ。

545 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:42:53 ID:ggGZVXMH
>>541
そのまとめをこのスレでやる理由がわからん。啓蒙のつもりなのかい。

546 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:42:55 ID:umaGXiWN
>>541
いや、ここでまとめてどうする
忘れたんなら読み返せばいいんジャマイカ

547 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:43:22 ID:Z6ePPEnj
クーンツの宣伝されてもな。

548 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:45:20 ID:5vimk4BN
クーンツは前半までは良いんだが、後半から説教臭くなってるせいでキングほど吹っ切れてないんだよな・・・
悪役も小物ばっかだし。

549 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:54:10 ID:3tavNY2p
>>539
最近酷いのはゴーヤかな。


550 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 19:57:02 ID:Z6ePPEnj
あの人は出身ジャンルが違うから
一概にはいえないのでは。

551 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:03:01 ID:3tavNY2p
プロ作家は滅多なことじゃ作中で語らないからいい例がみつからんぜ。
語ってるのはそういうギャグとかネタでやってるヤツだし、ゴーヤも最初はそういったネタだったのがちょいとやばくなっただけだしなぁ。

552 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:03:13 ID:N7Q0SD4o
ライトノベルに限らず小説全体に言えると思うけどな。

553 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:04:17 ID:Z6ePPEnj
語りが芸になるタイプの人もいるんだよ。

554 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:08:59 ID:SvQkLMER
よくわからんが、作者の思想を作中(の地の文なりキャラの会話なり)で語るなっつーことか

555 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:14:03 ID:3tavNY2p
そんな感じ。
キャラの会話はセーフと思うが、地の文でぶちまけるのはやばい。

556 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:20:40 ID:NUwhjqcL
>554
ラノベ界隈なら田中芳樹の作品が好例か。
作者の思想を作中で語っても良い。だけど上手くやらないと駄目駄目になる。


557 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:33:15 ID:an9BiTwO
とりあえず
・三人称だったはずの地の文がいつのまにか作者の一人称まがいになっている。
・キャラや地の文で「作者は〜〜」など、作者の存在を意識させる。
このへんがダメって意味か。

別の意味にとっちゃって俺もびっくりした。

558 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:35:14 ID:N7Q0SD4o
あ、「作者の一人称」ってのは分かりやすいな。

559 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:38:16 ID:KnZl3l0x
佐藤や西尾がいろいろ作中で語っててウザかった

560 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:38:41 ID:zj4zu6jI
売れたけどね。

561 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:40:10 ID:4ZctElZh
受賞したけどね。

562 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:41:28 ID:N7Q0SD4o
でも「○○はそれでも受賞した」ってのは、「アインシュタインは子供の頃頭が悪かった」と同じなんだよな。
同じ事やって受賞するだけのセンスがあったら既にしてるだろ。

563 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:41:29 ID:3p0SBBt9
編集者に一本釣りしてもらえればOKといえばOKか

564 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:45:27 ID:RRXU/2ky
>>559
京極・西尾・奈須あたりの語りは、本人のセンスというか文章の力技で
無理矢理押し切っている印象があるな。

彼らみたいな芸当は、ワナビの立場にとっては危険だな。
6発中5発も弾丸が入った拳銃でするロシアンルーレットだ

565 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:45:27 ID:sRv8VX7r
エンターテインメントなんだから、面白ければ何でもあり。
ただ、面白く出来るかどうかは作者の腕次第。
とか、一般論は面白くないので要らないか。

566 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:47:32 ID:pJCxVuXo
メンヘルで休職し神経科、ぶっちゃけ精神科かよいながら書いている、資料あさって書いている。
それだけが今、生きている支えになっている。あとおまいらの奮戦ぶりも励みになっている。

なんかキチガイのたわごとだが、急に言われずにいれなくなったのでかくわ。

おまいらがんばれ! そして、ありがとう。

567 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:49:45 ID:an9BiTwO
型月なんかだって、
ここの住人の黒歴史ノートでも漁ればいくらでも発掘できそうな設定ばかりだ。

掟破りしようとイタめの設定使おうと、
成功する奴は成功する。

イケると思ったらアレはだめコレはだめと縛りをいれずに
たまには思いっきりやってみるのもいいかもしれない。
おっかなびっくりならやめておいた方が無難だろう。
中途半端は危険な気がする。

568 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:51:59 ID:sRv8VX7r
あれは駄目、これは駄目と自分の作風を狭める考え方は良くないと思う。
ただ、自由に書きすぎると、作者は小説の書き方を知らないとなってしまうんだよなあ……。
こういう話題になると出てくるけど、ドクロちゃんの様な例も有るわけだしry

569 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:53:04 ID:0mo1U5C/
おかゆはうまいんだぜ

570 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:54:28 ID:Z6ePPEnj
つーか、黒歴史ノートにないような設定のラノベなんて
ほとんどないのでは……

571 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:54:49 ID:6UBi+VO0
>>566
ガンガレ。そしてアリガd。
漏れも大量の精神安定剤を処方してもらいながら書いている。
こういう病気は、精神の細やかな証拠だと思って、逆手にとって武器にしてしまうのがいい。
とにかく、無理しない程度で上手くやっていこうぜ。

572 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:54:51 ID:cQwjWB6C
じゃあ俺も書こ。

573 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:56:21 ID:Z6ePPEnj
精神安定剤が貰えるのか。
最近の若いモンはいいのう……


574 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:56:45 ID:L6faRZ07
邪気眼一歩手前のかっこよさを自在に操れるようになりたいもんだ。

575 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:56:46 ID:0mo1U5C/
いや、小説なんか書いたら悪化するだろ


576 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 20:57:52 ID:RRXU/2ky
>>566 >>571
ガン( ゚д゚)ガレ
作り上げた達成感は、心にとってなによりの薬になるからな。
無理せずガンガレ!!

>>570
斬新・陳腐・王道・邪道・厨・老練を、力技でエンターテイメントに。
どのような材料でも面白い作品が書ける。それが理想です(`・ω・´)シャキーン

577 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:02:36 ID:sRv8VX7r
そう言えば、この中でミステリ(らしき物も含む)を書いてる人は居る?

578 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:02:49 ID:RRXU/2ky
>>575
作品を書かないと、欲求不満で悶々となる。
貯まったアイデア・物語を一人ぶつける事で、心のモヤモヤが晴れる寸法よ!!

579 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:08:58 ID:3tavNY2p
厨設定も最強主人公も突き抜けてしまえば誰も文句いわないのさー。
半端に「う、大丈夫かなこれ」とびびってたり、どっかのをまんま持ってきた厨設定だとやばいのさー。

さ、過激にどんどんイケイケでやっちまおう!

580 :566@ 基地外:2006/11/20(月) 21:13:56 ID:pJCxVuXo
>577
厳密にミステリではないと思うけど、ナチス・ドイツのエニグマ暗号装置の秘密をめぐる
ソ連、ポーランド、イタリア、の各情報部の暗闘にまきこまれた、フィンランド空軍の
ヒロイン、必死だな、をかいとるです。むしろ冒険小説にちかいかと。

フィアットG50 なんか主人公の愛機にするんじゃなかった_| ̄|●||| 

>571
お互い、無理せずやっていきましょう。あなたもガンガレ!

581 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:28:54 ID:B/G6cYlo
>>577
書いてるよミステリー
山奥の学園もの、現代なのにさ
ま、送るのメフィストだけどね


582 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:29:55 ID:ggGZVXMH
>>579
同じヲタでも、周り気にしてビクビク怯えてるやつはカツあげされ易い。
ヲタだと割り切って突き抜けてるやつは、ある種すげー奴だと思われたりする。
そんな感じ?

583 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:30:19 ID:EyNaAn+z
ストーリーと筆力さえあれば、厨設定でも受け入れられるってことなんだよな。


……叩かれるのを覚悟しないといけないけどなー。

584 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:32:33 ID:RRXU/2ky
>>583
結局の所、求められるのは物語の面白さだからな

585 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:34:31 ID:sRv8VX7r
ミステリはそんなに多くない様だな……。
そんな俺は近未来現代異能ミステリーアクションラブエロコメディ書いてる。カオス。

そう言えば、新しく始まる新人賞は、大抵の場合大賞が出るよな?
第一回で大賞が出ない新人賞とかあるんだろうか……。

586 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:34:48 ID:Z6ePPEnj
>>582
同じデブでも体重が100キロ越えたら手を出しづらくなる、みたいな。

587 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:40:22 ID:3p0SBBt9
>>585
ファウストは一回も賞が出ずに……

588 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:45:11 ID:+S44tdSe
>>587
講談社BOXはどうなるだろうな

589 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 21:52:20 ID:Z6ePPEnj
サブカル系は全滅だろう。

590 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:06:15 ID:afI+Jful
絶体絶命の状況を作ったはいいが打開策が思い浮かばないwwwwwwwwwww
俺アホスwwwwwwwwwwwwwwww

591 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:07:58 ID:irkoVDXo
一度死んで、甦ればいい

592 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:08:17 ID:+S44tdSe
>>590
アラーキーもジョジョ第4部のパイツァダストで同じ境遇に陥ったらしいな
どうやって倒せばいいかわからない、って
頑張れ、それを克服すれば読者が本当に驚愕するストーリーが出来るはずだ

593 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:11:41 ID:Z6ePPEnj
>>592
でもあれ以降、荒木は「クライマックスは意味不明」病に陥ってしまった……

594 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:13:05 ID:afI+Jful
>>592
いや、そんな高尚なシーンじゃないんだ。

ふとしたことで剣の鞘をなくしちゃったんだけど、抜き身で持ち歩いたらさすがに周りから不審に思われる。
どうやって持ち歩けばいいのやら。
ってシーン。

595 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:14:27 ID:Z6ePPEnj
両手を広げて「ブーン」とか言いながら走ればいい。
刀は袖から背中を通って反対の袖に。

596 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:15:13 ID:9paAUMlQ
>>590
地震起こして、敵の頭に何かが落下して終了

597 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:16:31 ID:sRv8VX7r
やべえええええ
気が付いたら十一月二十日になっていた。
俺の脳内ではまだ十一日くらいだったのに。
HJ大賞間に合わない\(^o^)/

598 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:17:45 ID:QBN7o+t9
ひぐらしのような読者に謎を解かせる小説を送ったら、未完作扱いであぼーん?

正直どう取られるかが怖すぎる。
謎を張り巡らしまくったは良いが、作中の主人公に解かせてない。
複線はサブキャラがきちんと回収したような雰囲気を漂わせているからたぶん無問題。騙せると思う。
ただ、本当に謎が……
サブキャラが裏で解いたような雰囲気は醸し出しているんだよ。
表に出ないだけで、主役が馬鹿だから解けてないだけで。
解決はしているんだ。
読めば読者は必ず分かると思う。
なるほど!と読んだ人は解決できると思う。
主人公が解けなくて勝手にバッドエンドだと思い込んでるだけなんだよ……orz

599 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:20:08 ID:an9BiTwO
>>594
コートとかマントとか上着とかズボンとか下着とかとにかくなんでもいい。
布を巻け。

>>598
その説明だと面白そうでおkな気がする。

600 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:20:16 ID:afI+Jful
>>595
悪いけど、そのアイデアもらうわ。

601 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:20:33 ID:ggGZVXMH
>>594
飲む。そして上を向いたまま歩け。

602 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:21:12 ID:zj4zu6jI
とりあえず、未完でも賞を獲ることはある。


603 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:21:22 ID:RRXU/2ky
>>598
とりあえず投稿汁!!
審査に委ねるのが一番早い。


主人公は何のために出来たのかという個人的な疑問はあるがw

604 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:27:48 ID:QBN7o+t9
d
とりあえず出してみるかな。
手っ取り早く駄目出ししてくれるMFに。

>>603
それはもう、不幸を一身に受けるために。

605 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:31:10 ID:an9BiTwO
>>603
ミステリの条件みたいなのに
「主人公(あるいは語り手)は、平均的な読者と比べてほどよくおバカな方がいい」
みたいなのがあった気がするな。
俺はミステリ書かないしあまり読まないんだが。

ホームズも解決するのはホームズであって、語り手のワトソンきゅんは役に立たない。
京極堂シリーズも終盤まで右往左往するのは関口君とか他の人達。

そうすると美味しいところさらって解決する役は
悪趣味にしたり高慢にしたりわけわかんない奴にしたりと、読者の感情移入を考えずに済む。
紙一重の天才タイプとか。
語り手は人情派だったり苦労性だったりかわいげのあるバカだったりと、
読者が感情移入したり気に入りやすいキャラにする。

問題は真相をはっきり明かさないというのがどのくらいのレベルなのか、
そして審査員にどうとられるかだな……。

606 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:32:03 ID:3tavNY2p
不条理テイストを前面に出してしまえば、ナゾがナゾのままに見えてもなんとかなるがな。

基本的にこの手の読者に謎を解かせ、作中ではといてない風味ってのは、
ブレアウィッチみたいに色んなメディアで複合的に進めていく企画向けだし小説だときついかもよ。
ひぐらし自体、ネットであーでもないこーでもないと謎解き議論する用ゲームってのを前提にしてたんだし。

607 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:35:16 ID:qFcBKzAf
良くてひぐらしの二番煎じ扱い。
悪くて未完成品扱い。

608 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:36:59 ID:an9BiTwO
>>604
あんまり不幸にすると鬱展開になってしまいそうな。

個人的には
「ああもう、気に入ってるのに報われないなぁこいつ」
と読者が少しモニョったり身もだえする程度がいいような。

主人公が気付かないひっかけや伏線に読者が気付いて
「しむらー! うしろうしろー!」
感を出すためでもあるな<鈍い主人公

考えてみると、不快にならない程度に
読者をもどかしさに身悶えさせるための配置でもあるんだな……。

609 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:38:29 ID:3p0SBBt9
オープンエンディングも悪くないよ。

610 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:38:30 ID:EyNaAn+z
行間を固定値にした時どれぐらいの値にしてる?
MFに送ろうと思うんだが…一行時の数値がわからなくてルビが振れないorz

611 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:38:44 ID:5+kS83NK
>>604
それが本当に面白ければ認められる。
「終わっていない」のも技術としてあえてやるならまた別の評価が待っていよう。
少なくとも、ちゃんと書けているならわざとやったのか力量不足で未完だったのか、
それくらい審査委員は分かってくれると思うぞ。


……だが、MFじゃ無理だな。

612 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:39:30 ID:EyNaAn+z
ああ、ごめんsage忘れたorz

613 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:41:42 ID:lCvjnnG7
>>594
持ち歩けなければ、持ち歩かなければいい。
んで、絶体絶命のピンチの時に、いきなり能力に目覚めて家に置きっぱなしの剣をアポーツ。

614 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:43:02 ID:N7Q0SD4o
ナデシコなんか最後の最後になってもまだ一話で収まらない伏線を出したな。
ああいう「深く考えたら負け」テイストが出せたらいいよな。

615 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:46:16 ID:YF+Jr98N
>>611
無理と来ましたか……MFでは無理と……

どんなに腕が良くてもMFは駄目だと?

ああ、どうしよう……送るところで迷うじゃないか……
MF送って良い評価をもらえるなら送りたいし、でもカテゴリーで弾かれると分かっているなら来年の電撃に……
カテゴリーエラーで二次落選確定でも文章がまともなら一次通っちゃうんだよな……
そうしたら落選が分かってから寛容な電撃に送るということができないし……
なんだこの絶望感……
書き上げたのに……

616 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:47:09 ID:zhZBzLEn
盛り上がって参りました

617 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:49:05 ID:0mo1U5C/
>>600
ゴルフクラブをズボンに隠して万引きして、歩き方でバレた事件思い出した。

618 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:50:52 ID:zazesrR0
>>594
ベタだがギターケースに入れるやらゴルフバッグに入れるやらでいいんじゃね?

619 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:51:31 ID:+S44tdSe
>>617
深夜にゴルフコースに侵入して、池に沈んでたゴルフボールを盗んでた奴もいたな
ダイビングスーツ姿のまんま御用になったらしいが

620 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:54:53 ID:zazesrR0
ごめんなさいごめんなさいsage忘れましたごめんなさい

621 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 22:55:55 ID:5+kS83NK
>>615
>>611は俺の主観っつーか率直な感想でしかない。
『MFはわりとハッキリとカテゴリーエラーな作品は切り捨てる』っていうのは、このスレに度々書き込まれた評価シートの内容からの推測であり、
編集部の思惑と合致している根拠はない。ただ系統的に偏った作品ばかり出版されているというMF文庫自体の現状に基づいた結論だ。

正直に言うと、俺はお前の作品なんぞ知らないから心の中ではとてつもなく低く見てる。
だからまあMFの今までの風潮を変えるような作品ではないだろうとレッテルを貼っているが、もし自分の作品に自信があるんなら迷わず送るべきだろうよ。
本当のところなんてのは送ってみるまでわからんのだから。

622 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:01:00 ID:N7Q0SD4o
MFは基本的にボーイミーツガールさえ守られていれば良さそうだけどな。

623 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:03:45 ID:PGAZlEQk
>>594
主人公を女にして、「ふふ、女の身体には男の知らない隠し場所が三カ所あるのよ」と言わせればOK。
長剣でもOK。
入ると思う。

624 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:08:02 ID:5vimk4BN
>>623
女SUGEEEEEEwwwwwwwwwww

625 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:08:11 ID:an9BiTwO
>>623
男主人公で、ズボンとパンツを脱いで抜き身の剣に巻き付け
「おいおい今度は足の間にブラさげてんのが抜き身だぜ」
というアメリカンジョークは……。

626 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:10:39 ID:OX/5QyiU
お前ら天才だな

627 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:11:20 ID:+d161Hy6
>>622
あとハッピーエンドもな。
でもボーイミーツガールが「メイン」でないと駄目な感じがする。
女キャラがいますよ〜、てだけじゃ駄目なんじゃない?

628 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:15:50 ID:YF+Jr98N
ありがとう。
つまり素直に電撃に出せというワナビ神の導きなんだな。


隠し場所の穴の件だけど、女忍者はなぜ『くのいち』と呼ばれているのかを調べたら面白いぞ。
九の一な。

629 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:22:00 ID:N7Q0SD4o
「くノ一」って書くと「女」になるからだろ。

630 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:23:02 ID:irkoVDXo
女という文字を分解すると く ノ 一 になるから。

それ以外の説は後世の後付けだよ。

631 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:25:35 ID:N3VjeXS9
>>630
そもそもそれだって山田が漬けた理屈じゃなかったっけ?

632 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:25:41 ID:+S44tdSe
後付けが真実と誤認されて後世まで語り継がれる
そんな設定を作りたいもんだ!

633 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:26:23 ID:YF+Jr98N
>>629
いんや。それは小学校で習う表の意味。

なんでも、男性は九つの穴を持つが、女性はそれに加えさらに一つの穴を持つから、九の一、と。まあ下ネタだけどね。

634 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:27:13 ID:N7Q0SD4o
>>633
それ、解釈にかなりの無理があるんだが。

635 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:31:25 ID:YF+Jr98N
>>634
何故?

眼孔二つ
耳穴二つ
鼻孔二つ
咽喉一つ
尿道一つ
肛門一つ
計九つ。
女性はさらにもう一つある。

少なくとも、女忍者が物の隠し場所に使ったというのは本当だと思うぞ。

636 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:32:45 ID:EyNaAn+z
歩く度に擦れて嬌声をあげるエロい忍者を思い浮かべたのは俺だけ……のはず。

637 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:32:51 ID:3tavNY2p
困ったときのwikiぺたん。

うお、山風の造語かよっ!

638 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:33:06 ID:+S44tdSe
>>635
女がそこを隠し場所に使うのは現代でも同じかもな
麻薬の密輸とかで使ってるらしいし
袋が破けて大変なことになったって事件も見た覚えがある

639 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:34:10 ID:5+kS83NK
>>633
小学校でくのいちの意味なんて習わなかったが、ひょっとして都会ではそれが常識なのか?

つーか「くノ一」にしろ「九の一」にしろ根拠が薄いよね。
意味が通るっていう点ならどっちもどっちでしょ。何でそんなに自信満々なんだ?

640 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:38:44 ID:3tavNY2p
>>639
教師によるものとおもわれる。
女という漢字を習うさい、うちのせんせも「みなさん時代劇のくのいちは知ってますね、実はくのいちというのはこの漢字を分解するとくノ一となるところから付けられたんですよ」とか得意満面に解説してますた。

641 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:39:24 ID:w1nznvfH
とりあえず処女はあまり大きなものは仕込めないから、
そのあたりのネタを一つ入れておけば読者は喜ぶだろう

642 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:41:40 ID:N3VjeXS9
テレ特でやってたなあ。南米のどっかの国の監獄で
尻の穴の奥に隠したケータイで部下(?)に指示を出していた受刑者の話。
もちろん男だが。

643 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:42:37 ID:3tavNY2p
そういえば、メリケンはイスラム過激派の女テロリストによる自爆をおそれてるらしいな。
何でも、詰め込めば男の三倍つめこめられるとか。

644 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:49:41 ID:X6ar1SNT
>>615
ことMFにかんしてはよっぽど神作品でないかぎり(神作品でもどうだか知らんが)ラブコメ系が主題だと思う
過去のラインナップをみてもほとんどが上で言うようにボーイミーツg−ルで、その大半が高校生が主人公
ゼロの使い魔みたいなファンタジーものでもやっぱりラブコメものでもある。
電撃とかSDとかにしておいたほうがいいんでない?
少なくともいま上10レスあたりで話題になってることを詳細に描写するような作品はMFはダメな気がする。あくまでおれの思うにね

645 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:51:31 ID:SGbl4gU4
抜き身がNGは解るんだが鞘に納まってれば持ち歩いてもOKってどういうシチュエーションなのだろう
現代日本だと鞘に納まってても職務質問されたらしょっ引かれると思うのだが

俺の読解力が気の毒なだけか

646 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:53:37 ID:CAnDE8H+
>>644
各賞の傾向とかあるの?

647 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:54:11 ID:N3VjeXS9
>>644
ボーイミーツグールなら佳しと見た。まあMFは初めから螺撫跨牝特化・
現状亜種すら現れてないところだしね。新時代を作るつもりはまだ無さそうに思う。

と言われて「じゃあラブコメにするか」と考えた奴は一生大成しない。

648 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:54:12 ID:5vimk4BN
>>644
つまりはサエない高校生が草葉の陰から同級生達を視姦する俺の作品がMF向きという事か

649 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:59:21 ID:5+kS83NK
>>645
さすがに真剣を抜き身で持ち歩いてると「こいつはヤバイ」と通報される、可能性が高いが、
鞘に入れて堂々と歩いていると、「まさか真剣ではないだろう」と思われてかえって通報されにくい、というラノベ特有の逆説的理論じゃないか。

どっちにせよ官憲に見つかったら職質は免れないとは思うが。


>>648
それ、ミーツじゃなくね?

650 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/20(月) 23:59:55 ID:X6ar1SNT
>>646
いや、MFだけはかなり極端な気がする。今度本屋さんいってラインナップみてみー
しいて言うなら、電撃はほんとなんでもあり、SDも最近は一般小説みたいなシリアス系にはまってる?(今年の大賞とか)
スニーカーは鬱系というか暗い系が多い気がするし、富士見はベタベタなファンタジーをいまも追い続けている・・・
まああくまで既刊ラインナップからの個人的印象だけど、けっこうこんなふうに感じる人はいると思う


651 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:03:20 ID:U2vuKpC9
>>649
時代背景によらね?

652 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:03:54 ID:5EkiqDnn
>>650
いやさ、考えて見ると漏れ電撃とかMF向きのラブコメをSDに送っちまったんで。。。
600枚超えちったんだよおおお

653 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:07:16 ID:M35r3wFE
>>651
>>645が現代日本と仮定してるからそれに沿ってレスしたまでなんだが……

654 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:08:31 ID:U2vuKpC9
>>653

ごめんね

655 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:10:24 ID:NNs7qF1Z
>>652
「わからんし、書いとらん。何年か前に俺が昔感動した、『十五少年漂流記』みたいな傑作を誰か書いてくれ!と書いたことはあった。
今年のコミティア(後述)でも『グリム童話』を読め、または世界史を学べ、世界史を学ばないと、長い作家生活でまともな小説は書けないぞ。高校生が世界史を学んでないとはけしからん。」
SD編集長のお言葉。この人けっこう「こういうのを書いてくれ!」って言ってるよ
まえは「ハッピーエンドがいい」とか言ってた気がする あとヘビーライトノベルだっけ?
SDはこれといった典型的なラブコメはみたことないな〜なんかあったっけ

656 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:11:49 ID:df75JO+B
模造刀で鞘にはいってても実際は通報されてしまう。
せめて、竹刀とか入れてる袋があればなぁ。

657 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:15:43 ID:pJpJtU16
>>610
フォントが10、5なら行間は19で34行になるはず<ワードの場合ね。

658 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:18:07 ID:FlOw2rja
こんな時間だからこそ問う
俺の他にブレイド戦士はいないか
株価が絶賛暴落中のマッグガーデンを立て直そうという勇者はいないか

659 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:18:32 ID:GGurXl7C
本人らはどう思ってるんだろうね
あれが売れると思えるほどずれてるんだろうか

660 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:25:28 ID:ONT0+M6h
>>655
今の未履修問題を見越していたかのような発言だなw
正直、世界史の前に日本史を勉強しなきゃらならん奴らの方が世間には多いがな

661 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:25:45 ID:pJpJtU16
さて、>>659がどこの誤爆かだが……

662 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:26:06 ID:df75JO+B
sageれー!


正直マッグガーデンは一作家の力量でどうこうできるヤバサじゃないしな。
スクエニに首根っこ抑えられてる上に、ガンガンを支えていたベテラン編集長とその仲間たちでもいかんともしがたい不人気ぶり。

663 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:29:05 ID:NNs7qF1Z
>>株価が絶賛暴落中のマッグガーデンを立て直そうという勇者はいないか
ハルヒとゼロとシャナを片手間で書きながら、デスノ原作をジャンプに提供しつつ直木賞とれる作家でもないと困難な道だな

664 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:35:23 ID:JHWvNcCl
HJ出して来たので晒してみる。
群・古
エクスパックは便利だなー。

665 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:35:30 ID:HibNgIOr
>>658
>株価が絶賛暴落中のマッグガーデンを立て直そうという勇者はいないか

仮に超名作が出たとしても、マッグのほうにそれを売り込んで
書店にスペースを確保するだけの体力が無いだろう。
宣伝ってお金掛かるのよ……

666 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:36:18 ID:ONlf20Yc
主人公と作者を似せるとロクな事にならないと聞いたんで必死に使わなかったんだが、
オタク主人公って嫌われるのだろうか?

一般のオタ認識にはウンザリしてるが、友人からエロゲ借りて「あぁ、俺ってダメな高校生だ」みたいな。

667 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:38:03 ID:tYfstZ4c
>>657
ありがとうございます(´・ω・)


やっぱり共有世界観のほうが書きやすいのかなぁ。ネタあんまり浮かばないし

668 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:41:39 ID:M35r3wFE
>>666
駄目ではないが滝本竜彦がもうとっくにやってる。
引き籠もっていない限り高校生の駄目オタッぷりなんて程度が知れてるし、
「NHKにようこそ!」がアニメ化された昨今では残念ながらインパクトはない。

669 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:44:17 ID:FlOw2rja
やはりブレイドは無謀か、無謀なのか
あとのメリットは漫画原作くらいか
それもスクエニより規模が小さいマッグに期待するのは……

670 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:46:40 ID:df75JO+B
漫画原作になりたいんなら、ジャンプ目指した方がよほどマシってきもする。

671 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:48:45 ID:ONlf20Yc
>>668
書き方が悪かった…。
ラブコメ+ホラーものなんで、オタ高校生の日常自体はメインじゃない。
典型的ラブコメ主人公にしようとして散々失敗してきたんで、オタっぽさ入れても平気かなと思ったんだが、
オタキャラは友人Bあたりにしておくのが当たり障りがないような気もして・・・

672 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:49:28 ID:e051wYWO
そういえばデスノの中の人事件の時に聞いたんだけど、
たしかゴルフクラブをゴルフ目的以外で所持していた場合は逮捕されるんだっけ。
同じく金属バットも。

673 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 00:54:55 ID:df75JO+B
>>671
オカキチ・ホラーマニアで、怪現象にいちいちツッコミ。
しかし、科学的解明できないマジモノの怪現象に遭遇し逃げることも忘れてカメラで撮影するキャラなら良いんでね。

674 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:01:33 ID:M35r3wFE
>>671
嫌悪感は抱くと思うよ。オタは同族嫌悪が激しいもの。少なくとも肯定的な読者はほとんど居ないだろうね。
でもそれと主人公にするしないは別問題。主人公に感情移入させたりしたい場合や、主人公を魅力的に引き立てたい場合はお薦めしないが、
それこそホラーみたいに逃げ惑う役目ならどんな主人公だって構わない。ホラーの主役は化け物や超常現象自体だしな。

>>672
いわゆる別件拘留、転び公妨ってやつな。
フツーならスルーするところを、拘留する口実を作るためだけに持ち出す罪状。
公安が動くときはコレに頼ることが多くて問題視されてるらしいが。

675 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:02:54 ID:AAokzMma
「冒頭が大事」これは分かるが、お前ら的に感銘を受けた「冒頭が凄い作品」ってなによ。

676 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:03:33 ID:Lwsv8aFA
作者に主人公を似せると、擁護しがちになってしまうからタブーなんじゃないか。

677 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:04:42 ID:Lwsv8aFA
>>675
涼宮ハルヒの憂鬱

というか感銘を受ける受けないじゃないだろ。

678 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:05:59 ID:df75JO+B
デスノ作画担当が捕まったヤツだな。
多分覚醒剤あたり持ってるんじゃないかと疑って一応確保、身元調べてみたら超絶人気漫画家でこらやばいとそっこう放り出したってあたりかな。

679 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:07:23 ID:df75JO+B
ってアンカー先の話題元がデスノのあれか、orz

680 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:09:15 ID:ONlf20Yc
>>673-674
参考になった。ホラーよりもラブコメよりなんだが・・・まぁ後は完成してから考えるか。

>>676
むしろ毎回主人公をボコボコにしてしまうのでそろそろ抑えねばと思って自分に近くした。

681 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:12:34 ID:axMDx+NP
このスレは熱気あるなぁ

俺も受験が終わったら参加させてもらうよ
春が着たらよろしく

682 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:13:12 ID:+nuMDwR1
俺は自分に似せた主人公でも容赦しなかったけどな。
腕切断とまではいかずともかなりの深手負わせたり、眼を斬られて失明しちゃったりとか、
ヒロインに足蹴にされたりとかな。

683 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:14:21 ID:e051wYWO
>>671
リアルのアスペル系だとどう調理しても無理だろうね。
濃いキャラを作ってる程度なら、ギャップを出せば前例(荻上)もあるし問題なしかと。
オタ満載を素で出す頭脳明晰生徒会長なら辣韮があるし。
ちなみに辣韮では図書委員長のメガネSFオタも既にいるから強者だ。

頭が悪くてオタ一直線だと、相当なリカバリースキルを付けないと無理。
相当に運がいい、とか。最凶に運が悪い、とか。
ただ単に、隠された能力が……! なんてのは、イコール妄想と訳されて、
読んでて(同族)嫌悪感が涌いてきそうなんでオススメしない。

超能力を使うべきなのはランクが一つ上の超人であって、
目線が同じ人間はむしろ持つべきじゃない。

もし使うなら、ゲーオタ主人公をファンタジーの世界にでもぶち込んで、
あらゆるゲーム技術がその世界を救っていく──ってぐらいに徹底的な誉め方をしないと、かな。

684 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:23:37 ID:df75JO+B
漫画の必殺技を見よう見まねでマスター。必殺の国電パンチを食らわせようとするが、むちゃくちゃな動きに肉体が耐えられるわけもなく複雑骨折で全治半年。
だが、気絶して病院に運ばれるそいつの顔はとても満足げであったという。


こういう無茶なオタならいいんでね。コメディーと言うことで何でもアリにして、周囲のオタクの瘴気を吸収して巨大化とか。
うーん、80年代。

685 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:28:11 ID:7hYhbU50
巨大化オタクがいる一方で毒気を抜かれたオタク達がさわやか
スポーツメンになってお花畑風にアハハハとかウフフフとか変な具合に微笑んでるわけだ
これは90年代か

686 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:31:23 ID:ONlf20Yc
>>683
リアルなラブコメなんて書けば書くほどロクでもないことになるじゃないか・・・
オタなんか主人公にしたらNTRしか道がないぞw

ホラー要素は女の子がビビる程度の怪現象だけだしな。超人的な活躍は無い。
とりあえず書いてみるわ。

687 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:33:34 ID:/vtbw+x8
>>684

妄想戦士ヤマモト……

688 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 01:56:13 ID:8/th4SBy
ここでHJとMFの将来性を聞くのはスレ違いか?
書きあがった原稿が両方の規定枚数に収まる事に気づいて困っているのだが。

689 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:00:26 ID:NMyPETjS
スレ違いとはいわないけど、文庫の将来性と自分の将来性は一致しないからなあ。
極論すだけど、売れる文庫では相手にされないレベルでも、
マイナー文庫だから出してもらえる、なんてのもあるわけで。
そこで腕を磨いて売れっ子に、なんて可能性もある

690 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:03:25 ID:df75JO+B
そのためにまず自分の小説を自分で売り込む必要があるな。

691 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:04:16 ID:rtoHPF/m
マイナー文庫だと腕を磨いてる間に切られる可能性が高いな、メジャー文庫よりも
だからこそマイナー文庫はマイナー文庫でしかないのかも知れないが

692 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:09:53 ID:M35r3wFE
>>688
まあ、時間と資金があるなら両方のレーベルの作品を数冊読んで、波長にあったレーベルを選ぶのが一番だと思うぞ。
所詮ここで語られる将来性なんてのは素人のマーケティング論が主だから、信用しきるのは危ない。

693 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:17:10 ID:NMyPETjS
いや、マーケティング論っていうのはもうちょっと本格的な調査分析が入るわけで。
本格的なレポートだと何十万、何百万で売られる。
ここのは「あそこが売れるかなあ」なんてレベルだから、ただの野次馬。

とはいえ、精度や役立ち度(というか役立たなさ度)は同程度という気もする。

694 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:34:52 ID:Lwsv8aFA
確かにその時その時に売れる「味」ってのはあるが、
結局は無難なものを作るのが安定して売れるんだよな。

695 :688:2006/11/21(火) 02:42:03 ID:8/th4SBy
皆、意見ありがとう。原稿の手を止めてまでこうして俺の話に付き合ってくれてありがたいよ
もう少し調べて、自分の腕と原稿とレーベルの評判とで相談してみる事にするよ。
俺が止めてしまった分、原稿が進む事を祈ってるぜ。じゃあ、俺も負けずに執筆するよ。

696 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 02:55:03 ID:db7xl9G1
>>694
そうだなあ。スラムダンクなんて30年前に出しても50年後に出しても
やっぱり売れると思うしな。

697 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 03:06:00 ID:Lwsv8aFA
>>696
それはない。特にスポーツ物はその時期の情勢に左右されやすく、
どんなに良い物語でもスポーツという要素が阻害する可能性もある。

698 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 03:32:03 ID:vlQlqtnN
マッグガーデンのホムペ見たら、ARIAのノベライズとか小説も出してるんだね。
見たことないけど・・・
GAやHJもそれなりのラインナップなのに
店頭じゃほとんど角川系独占状態だからなあ
営業さん、がんばっとくれよ。

699 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 03:42:55 ID:df75JO+B
ふと、主人公がオカキチとか書いたのからの連想で、満月の夜に出てくる吸血鬼に
「このブラムストーカーの犬め、まがいものめ!」とか食ってかかる姿が浮かんでしまった……。

700 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 04:15:06 ID:AAokzMma
もしブレイドがイッたらARIAとかその他連載作品はどうなるんだろうか。

701 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 04:25:48 ID:5nWeB1sI
別紙に移るだろうな。
ラノベと違って漫画は結構別の出版社にも移ることが多いし。
まあ本誌ごと打ち切りになって仕事がなくなる作家もいるだろうが、
アニメ化までした作家なら余所の出版社も放っておかないだろうよ。

702 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 04:30:09 ID:df75JO+B
まぁ、ガンガンのどれかに移籍するんでねーの。一応親会社だし。

703 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 06:55:41 ID:FvWul7wX
>>658

確かに不安ではあるが、自分のスタイルはマンが原作に向いていると思うので、
ちょっと勝負球投げてみようと思う。

もしもの時に原作付きマンガが原作者ごと別紙へ移動できるかはわからんが。

704 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 07:04:39 ID:26HEBSIO
高校生の主人公がタバコ吸ってるっていうのはまずいかな?
中高生の喫煙を助長するとかなんかで
最近は漫画でも喫煙キャラって少なくなってきてるし。

705 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 07:13:31 ID:pVzc9i4P
>>704
主人公のタイプによるな。DQNという性格付けだったら、喫煙は分かりやすくて良いね。
ただ普通の主人公が何気なく吸っているというのなら、空回りなので勧めない。


漫画だが、高校生で喫煙しているキャラで思い浮かんだのは「苺ましまろ」だった。
そのキャラは小学生に欲情していて、授業をサボって居酒屋に行く人だ。

706 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 07:21:01 ID:df75JO+B
いぬかみの主人公もすってたな。20越えてるのかと思ったらあとでおもいっきし未成年ってわかるし。
酒と煙草は、まずいとかより、ちゃんとキャラメイキングにマッチしてるかいなかだな。
キャラの設定上必要なら麻薬中毒の女子高生でも何でもOK。必要ないなら書かない方が良い。

707 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 07:24:48 ID:26HEBSIO
回答ありがと。
DQNではないけどいまだに中二病引きずって
斜にかまえてるような性格だから喫煙設定そのままでいくことにするよ。

708 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 07:58:33 ID:df75JO+B
それでやるなら、かっこうつけてわざときつい煙草すって、案の定むせるってのにすると好感度上がるかもよ。
ふつーに吸ってると、中二病よりDQN色強くなりもするしのぅ。

709 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 09:05:37 ID:AAokzMma
タバコに慣れてないと口の中が不味くて仕方が無い。
だから一回煙を吸い込んではジュースで口直し、吸い込んでは・・・
とかやればキャラによってはかわいく映るかもね。

710 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 09:41:11 ID:e051wYWO
「ねぇアンタ……さっきから吸ってないけど、何なの? ソレ」
「…………別に」
煙草は、苦手だ。
しかし、煙草の漂う香りと流れる煙をみていると、なぜだか落ち着く。
「吸わないなら消してくれる? そのタバコの臭い、好きじゃない」
「……あぁ、悪いな」
タバコを地面へと投げ、踏みつける。
「そろそろ行くか」
「そうね……まぁどうでもいいけど、携帯灰皿ぐらい持ちなさいよ」
──それには答えず黙ったまま、俺は黒光りするランドセルを背負って一路戦場へと向かうことにした。
今日は──入学式だ。



何か知らんが、こんなシーンが浮かんだんで書き留めとく。

711 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 09:55:53 ID:AAokzMma
バーテンダー

712 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:08:52 ID:9rqXg/sf
バーテンダー

713 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:10:43 ID:prtyZUBz
ワンピースではサンジが常にくわえ煙草だが、漫画では吐き捨てるシーンが
アニメだと携帯灰皿に捨てる描写に差し代わっててなんか笑った

表現に規制が入りやすいのはアニメ>>>漫画>>>ラノベの順だろうから
吸わせたけりゃ吸わせてもいいんじゃないの?

714 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:37:06 ID:3Ap916l1
禁煙を訴えた方が人気取れそうな気もするがな。
愛煙家を相手にする商売じゃないのだし。

715 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:38:26 ID:9qthPasd
セカイを消し飛ばすとか敵をボコボコにするとかは普通にやってるのに
タバコは駄目ってのも妙な話だな実際

716 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:41:24 ID:e051wYWO
ジャンプ系は特殊過ぎ。
まぁ、確かに影響力は強そうだけどね。

H×Hの単行本修正とか見てると、何やってんだか分からないレベルだし。
やるなら留と是利ぐらいに血を全く出さんレベルまでやってほしい。

717 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:48:18 ID:+bbxlxw7
>>710
それいい!
それでいけ!

718 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:50:41 ID:DizCMETV
行きすぎると、ターミネーターが人間を一人も殺さないとかいう
なんだそりゃ? の世界まで到達しちゃうからな。
ジェイソンが殺人を犯さない時代も近いかもしれんね。

719 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 10:53:23 ID:yZEvT4sB
>>715
タバコの精霊を守るために、世界を消し飛ばす物語にすればいいやん


でも俺吸わないから、なかなか勉強になるな < 喫煙者の感想
代わりにじゃがりこがやめられない訳だが

720 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:55:09 ID:K+yvwDYO
逆モラルハザード、ディストピアか。
フィクションに過剰の規制を掛けるのは現実の統制力が
パワー不足に陥ってる証拠なんだがなあ。

721 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 10:58:33 ID:ONT0+M6h
>>718
2でターミネーターが誰も殺さなくなったのは秀逸だと思ったが
さらに1のターミネーターがいたことで、より作品に深みが出た

722 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 11:17:32 ID:+rgGFj84
>>715
煙草のポイ捨てカコイイ! って思えばガキはマネする。

でもセカイ消し飛ばすのはマネできんだろ?

そういうことじゃねーの?


723 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 11:24:12 ID:L9MrutZ7
待て。
その理論だと殺人が……

724 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 11:28:26 ID:+rgGFj84
>>723
うん……。まあ……確かに。
でも、物理的にマネすることが可能かどうかってことより、
ガキがマネする可能性が高いかどうかってこと考えると……。
常識的に考えて、煙草はまねしても、さすがにコロシはまねしないかと。

どっちが、影響あるかと考えれば、やっぱ煙草じゃないかな?
簡単にマネれるわけだし。

725 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 11:33:05 ID:yZEvT4sB
タバコを絶対悪とするからいけないんだ
ポイ捨ても使役したタバコの精霊を開放する儀式なんだよ


って、禁煙中の妹のライターが言ってた

726 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 11:36:15 ID:+rgGFj84
なんか切ないな
そのライター
ライター、ガンバレよ

727 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 11:47:42 ID:eiBSAaLi
サンジが紅茶入れてる時にタバコ吹かしてるのは、何か違うなとは思う。
料理人が客前でタバコという時点でアレだけど。


728 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 11:48:37 ID:5OGYrp4P
>>723
ラノベの殺し方って出刃包丁を腹にブッ刺すとかより、
「そのとき邪気眼が発動し(ry」みたいな殺し方ばっかりだから、
物理的にも真似はできんのが多いぞ。殺し方が空想的っつーか。

729 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:05:13 ID:whucE1Uv
・待ち伏せして刃物で
・ついカッとなって傍にあったバールのようなもので
・ちょっと遊び半分にリンチにかけたら死んでた
・喧嘩がヒートアップして終わったら相手死んでた

そんなリアルな殺人を邪気眼に置き換えてみよう。

・待ち伏せして邪気眼で
・ついカッとなって生まれつき持っていた邪気眼のようなもので
・ちょっと遊び半分に邪気眼使ったら死んでた
・邪気眼がヒートアップして終わったら相手死んでた

730 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:15:49 ID:+bbxlxw7
ぐだぐだ言ってるが結局自分の書きたいように書けばおK
え? 話題がなくなる?

知らん

731 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:18:30 ID:3Ap916l1
そんなことより、凄いことを発見したぞ!
聞いてくれ!

俺はVerticalEditorの縦書きで執筆しているんだが、その表示にひどく不満を抱いていたんだ。
読みやすいサイズで文字を表示したらスクロールバーが出て来るし、小さくしたらアンチエイリアスを掛ける自分としては色が薄くて読み辛い。
どうしようもないので、今まで仕方なく使って来た。
だが、今日突然閃いたんだ。
文字サイズを最大にしながらも、スクロールバーを出さない最高の設定を!

今まではMF向けの要項に沿った、40×34で書いていた。
いや、そうしないとページ数が分からないからな。
それで、今日設定をいじくってる内に気付いた。
40×34=1360字
34×40=1360字
行数と字数を逆に設定しても良いんじゃないか、と。
狙いは、ドビンゴだった。
34字なら、読みやすい大きなサイズにしても縦に収まる。
しかも、ページ数の計算には何の狂いも起きない。

凄くないか?

732 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:24:45 ID:bS4o+QId
行数が変わったらページ数も変わっちゃうんじゃ・・・?

733 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:26:44 ID:ZI+MyZQk
>>731
お前に気づかされたことに虚しさを感じた。

734 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:27:27 ID:DizCMETV
ツッコミ待ちだろうからツッコませてもらおう。

ダメ! 計算狂うから! 狂っちゃうの! らめー!

735 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:29:56 ID:opl1Ob6p
>>731
縦39文字になったら全体の行数がずれるような気がするのは
ニャントロ星人の謀略か?

736 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:29:59 ID:3Ap916l1
しまった!

字数の上では完璧だが、改行を加えるとぐだぐだに狂い死ぬ!

737 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:33:24 ID:3Ap916l1
なんの!
そんなものは無視だ!
時折正しい書式で確認すれば、少々の誤差など!

738 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:34:35 ID:LWStW3VD
>>731って枚数ずれるよね?
というかなんで字数で換算してるの?

739 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:34:39 ID:ZI+MyZQk
あ、そうか、改行か……

740 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:35:20 ID:opl1Ob6p
改行なしで書けばいいじゃん。
つまり作品を一行で書く。

そして34行40文字にすると 「 とかがぴったり行頭にくるよう
スペースを入れて調節しておけばいい。


741 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:36:06 ID:bS4o+QId
みんなでツッコミ、ワロスw
しかしそういう発想のひらめきは創作においても大事だよね
100個ひらめけば1つぐらいは使えるのがあるかもしれん

742 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:36:40 ID:5dyj6QR4
全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。
〜で〜をしたら呪われる、といった話も様々です。
トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、
コックリさんの途中で指を離すと・・とか。
今回私がお話しするのはそういった類の話で、
否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です。

夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。

私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。

私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。

743 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:36:41 ID:+rgGFj84
>>731
同じ文字数にしても、一行の文字数が変わってしまうと、
例えば、改行時とかに、余白になる文字数とかが狂ってくる。
だからダメじゃないか?

行数なら変えても、後で簡単に計算し直せる気がするが。


744 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:39:41 ID:ZI+MyZQk
>>472
その呪い怖すぎるな……
死者が続出したりしないのか?

745 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:40:30 ID:DizCMETV
むしろ、VerticalEditorのオススメ設定を話し合った方がよかないかw
俺は秀丸で執筆+smoopyで確認派なんで参加できないけど。

746 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:42:22 ID:opl1Ob6p
>>742
つまらん。俺なら最低でもこうする。


僕は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするみんなが、その日は嫌な予感がしたのか何もいいません。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
みんなが返事に戸惑っていると、僕は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕が25メートル下のコンクリートに着地した瞬間――

ただの赤い塊になっていました。屋上の友達が。

僕は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。

747 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:48:11 ID:efgZRgRK
そこは「浄化された布で作られたパラシュート」で呪いを避けられる。

748 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:48:18 ID:3Ap916l1
いやいや、待て。

考えたら、それほど深刻に変化が起こるだろうか?

試しに既存の作品を見てみたが、40×34のMF書式を使って14p25行で終わる話が、入れ替えた34×40では15p15行目で終わった。

……ちくしょう。

749 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:49:04 ID:AAokzMma
お前らが駄目な理由がわかった。

750 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:52:05 ID:ZI+MyZQk
>>746
改悪というものを初めて見た。
何故あのシュールで寓話的な話をそんな三流の意味不明な小話に変えてしまうのか。

751 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 12:54:47 ID:XjWwK8we
この流れは面白すぎる。

752 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 12:59:37 ID:yZEvT4sB
俺も執筆Storyeditor、印刷OpenOfficeだからなんとも言えないなぁ

>>747
この幸運の赤いツボを買うと、通常の3倍の速度で落下できますよ

753 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:03:45 ID:efgZRgRK
寓話で思い出したが「ブラザーズ・グリム」のオチがすっきりしてて面白かったな。
今、オチを上手く考えられない俺には清涼剤な気分だ。

754 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:28:14 ID:bS4o+QId
ふぁ〜ぁ
暇だねぇ、みんな
さてと、そろそろやるかな
爪切り

755 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:28:46 ID:3Ap916l1
なあ、今から三十年ほど前に建てられた家は引き戸が主流なのか?

756 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:48:59 ID:+bbxlxw7
<改行が何たら
お前らが暇なのはよく分かった

757 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:50:28 ID:3E90pZD1
>>755
築三十年のうちは引き戸だな。
縁側付き。家の中は柱や壁が少なく広々。

まあ、建築基準法だかの改正で今はもう建てられない構造らしいが。

758 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:52:33 ID:f0qBOWoU
>>755
ttp://www.prepra.com/melmaga/2003/006-0629.html

>その疑問とは、「玄関ドアは、いつの頃から“開き戸”が主流になったんだろう?」
ということなんです。

皆さんが小さかったころ
(昭和30〜40年代をイメージしていますが)住んでいた家の玄関ってどうでしたか?
木造一戸建ての場合、たぶん多くの家の玄関は“開き戸”ではなくて、
戸が横に開く“引き戸”であったと思います

759 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:56:46 ID:w9zof23d
>皆さんが小さかったころ
>(昭和30〜40年代をイメージしていますが)

おまえらおっさんだな。

760 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:58:24 ID:p6Z80Uhh
>昭和30〜40年代
親が産まれてるかどうかってくらいじゃないか?

761 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 13:59:49 ID:p6Z80Uhh
あ、そんなに昔でもないか。親が子供の時分くらいだな。

762 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 14:00:15 ID:hSpUpRA6
おっさんだけの予感。

763 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:03:12 ID:n9yTFnxT
>>731
おれもVerticalEditorなんだが、文字サイズはいくつなんだ?
自分は11にルビ6。12でもいいけど、13だと大きすぎる感じ。
それ以上文字を大きくすると、やっぱスクロールが出るな。

マージン変えて、見やすさを調整してもいいかも。
あと、バックの色を濃いめにすると、目が疲れない。おれは茶系にしてる。


764 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:27:50 ID:whucE1Uv
ラノベでリアル寄りの格闘・武道系バトルってどうなんだろう。
今、普通の現代青春ものと現代退魔もので二つ練ってるんだが……。

後者の場合、やはり東洋武術は極めると不思議パワーが出てきて、
そんな武術に生活捧げたような人が人生折り返してから至るような境地と技を、
10代20代の若者が使っちゃったりする方がいいんだろうか。

765 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:32:30 ID:ZVvJTZdq
>>764
格闘系ならやっぱり「学園武芸帖」と「ガン・オーバー」の白井 信隆じゃない?

もしも徳間デュアルも有なら夢枕獏の「闇狩師」シリーズは超オヌヌメ。
この作品の主人公は気を操る筋肉派の仙人で、ほかの霊能力者とか陰陽師と戦ったりしてる。

766 :765:2006/11/21(火) 15:33:45 ID:ZVvJTZdq
あ、ごめん勝手に脳内変換してレスしちゃったorz
格闘バトル系ならこの作品参考にしてもいいんじゃないってことで765書いちゃったよ。

767 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:45:39 ID:KVuHNDMm
・物心つく前から修行してた
・才能と年齢は比例しない

この二つを使うとあら不思議、十代でその道の達人が誕生

768 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:48:04 ID:My3DFK8x
>742
読んでゲラゲラ笑ってしまった俺は多分ちょっと感性がおかしいな。
ホラー書きたいんだが。


769 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 15:48:15 ID:whucE1Uv
>>765
やっぱり古武術の達人とか気とかそういうのがあった方がいいのかね。

個人的に殴り合いながら「楽しいねぇ(ニヤリ)」とか
主人公やヒロインあたりが謎の古武術の使い手(しかも何故か達人クラス)とか
簡単に喧嘩をしてばかりとか
そういうのは俺の黒歴史にひっかかるので精神的にダメなんだよな。

770 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:06:19 ID:u3m3C3l1
>>769
黒歴史というならますます今書かないと、年をとってからじゃ
遅すぎる。今のうちに抵抗を退けて書いたほうがいくね? あとは
その若き達人の師匠を武術オバケにすればだいぶ理屈は立つ。

771 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:06:25 ID:+bbxlxw7
>>762>>763の間に奇妙な時間差がある事は見なかった事にしよう

>>764
別にいいだろ
「天才」って設定で。
ただ差異化してないとすごくも何ともなくなるけどな。

772 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:16:24 ID:ipH+r0cO
たった今世界で一番凄い高校生の天才が活躍する話を書いてる俺もどうすればいい?しかもそいつの師匠はとっくに弟子に超えられたヘタレだったりする・・・

773 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:20:59 ID:A44TRNGs
>>768
オレも笑ったから安心しろ。
ついでに言うと>>746も笑った。

774 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:25:53 ID:whucE1Uv
とりあえず格闘青春ものの方は
実体験も活かしたリアル路線で固まってるんだが、
そういうのはどうなのかね? と。

バトルといっても一応スポーツ物の系統に属するのかこの場合。
達人どころか全国レベルもプロクラスにも達しません。
普通の高校生の、部活や町の道場・ジムの練習生レベル。


退魔ものの方は……もうちょっと考えてみるよ。
確かに菊池や夢枕の古き良き伝奇物はムチャ設定で通してるしな。

775 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:32:22 ID:zxao7OTF
>>774
>>305

776 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 16:34:40 ID:nC4183P/
>>772
どういう点で凄いんだか分からん。

777 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:02:40 ID:p6Z80Uhh
なんかもう天才が凄いのは分かったから、って思うのは年を取った証拠かねぇ?

778 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:21:07 ID:ONT0+M6h
>>774
ムチャ設定がヤムチャ設定に見えた

779 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:39:03 ID:bdMhHiI2
「イオン臭」って、具体的にわかる人いる?
ググっても、思い出せるのは水の匂いとハンダの焼ける臭いだけなんだよね。
「ここ嗅いでみ」っていうオススメポイントはないだろうか。

780 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:39:28 ID:ZIXS7W8Q
>>774
スポーツもので括るならいくら弱くてもOKだと思う。
バトルもの最大の関所は警察とかだから。
ぶっちゃけ機動隊が制圧できるような敵に勝ってもカタルシスがないというか、
「警察呼んでくれば終わりじゃね?」と言われたら終わりなんで、
銃程度じゃびくともしない敵とかそもそも事件と認識できない非科学要素が必要なわけだが、。
逆に競技って枠を作ってしまえば警察の介入する余地はない。

781 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:43:32 ID:DNOYdYm/
>>779
ジャスコにでも行け。

782 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:44:28 ID:whucE1Uv
>>778
それだ!!
ビッグマウスで現実ヘタレというキャラを出しておかないとな。

783 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:49:38 ID:bdMhHiI2
>>781
マイナスイオンとかの話?
うさんくさすぎて参考にならないよ。

784 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:53:40 ID:U2hpHntk
   /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'
  /::::::::::::::::::::::::::::::::;;:ノ ヽ;:::\
 /::;;;;;;;;;;;,,,;..-‐'''"^~     ヽ:;::| 
 |::::::::::|            |ミ| 
 |::::::::/            |ミ|
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|   __________
  |:::::|.  '''"""''   ''"""'' |/  /
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  | >>783
 | (    "''''"   | "''''"  | < 俺を呼んだんじゃないのか?
  ヽ,,         ヽ    .|  |
   |       ^-^     |  \
   . |     ‐-===-   |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ     "'''''''"   /
     \,,,________,,,/

785 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:55:43 ID:DNOYdYm/
>>774
読者がライバル役に対して「こいつはとっちめて欲しい」とか「こいつ倒したらスゲェ」とか思ってしまうくらいキャラが立ってればおk。
全国レベルだのは登場キャラクターに箔を付ける一要素に過ぎない。スラムダンクはそれが出来てたから地区予選のあたりで既に盛り上がってたわけ。
最近の漫画だとアイシールド21とかもね。だから相手に箔が付いてりゃ町道場でもジムでも関係ない。

786 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 17:57:03 ID:DNOYdYm/
>>783
ttp://www.aeon.info/jusco/

787 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:04:57 ID:X5muzn4E
イオン臭なんて何に使うんだ

788 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:08:11 ID:bdMhHiI2
いや、真面目な質問のつもりなんだけどね。
SFとか読んでるとさ、雷が落ちた後とかレーザー撃った後とかに、慣習みたいに
「イオン臭が〜」って描写があるじゃない。
いま自分でも「イオン臭が〜」って描写使って、ふと「知らない事書いちゃいかんよな」
と思ったのよ。
一度体験したいんだけど、雷に打たれるのが一番手っ取り早いのかな。

789 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:09:42 ID:nC4183P/
「ゴム焼いたような臭い」でよくね?

790 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:10:02 ID:JQDGGkP9
>>783
ガンダム系の小説でビームライフルが直撃し、辺りにイオン臭が云々とかあったけどそれでは?

791 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:11:13 ID:opl1Ob6p
パソコンの排気でいいだろ

792 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:12:23 ID:MjM1Lmq6
>>790
それだと空気中の酸素が帯電してオゾンになったような感じかな
その時はオゾン臭がする
金臭いというか、変な臭い

793 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:13:54 ID:X5muzn4E
加湿器の臭いは?

794 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:15:10 ID:AAokzMma
俺の屁の臭いは?

795 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:16:19 ID:nC4183P/
>>794
テロ

796 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:16:23 ID:ufYzXSDA
それはメタンですね

797 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:19:50 ID:5GrQn7LE
みんなどこに応募するの?

798 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:25:21 ID:bdMhHiI2
>>793
ちょっとピンとこないんだよね。
滝と一緒で、きつい水の匂いのイメージはあるんだけど、あれがイオン臭?
>>792の金臭いというのに近いのかな。
水分と金属臭が混じったような。

799 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:30:37 ID:whucE1Uv
>>780 >>785
ありがとう。
頑張ってみるぜ。

800 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:56:08 ID:puc5fCe4
なんか……自分の描写力と底の浅さに困っているんだが、誰か助けてくれないか?

今、ブラックラグーンのコミックをノベライズ化しているんだが、どうにもページ数が稼げない。
というか、むちゃくちゃ簡素に進んでしまう……
誰か暇な人がいたらお手本を見せてくれないだろうか。
それか、俺の書いたものを添削して欲しい。

801 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 18:58:18 ID:80Ow1neS
漫画やゲームを勝手にノベライズするのは、結構面白いよな。
俺は最果てのイマをノベライズしようとして諦めた。

802 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:00:25 ID:ccXlVgc9
>>800
ぜひしたらばで

803 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:00:46 ID:opl1Ob6p
いや、ここ自作スレだから。

ブラクラは、文体は翻訳物のクライムノベル風、
戦闘は深見あたりを参考にし、武器とエロはゴーヤ。

こんな感じでやればそれっぽくなる。
たぶn。

804 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:01:01 ID:IV3JjMWi
コミックのコマやらページやらをを追いかけて文章化しても、ノベライズにはならないぞなもしばってん。

805 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:02:40 ID:bdMhHiI2
戦闘メイドの描写だけで三冊くらい書けるだろ。
人として。

806 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:05:43 ID:puc5fCe4
いや、オリジナルが行き詰まったから気晴らしでやっているんだが、本当にこんなに薄っぺらになっていいのか、不安になってきたんだ。
ワナビロダで晒すから、悪い点、描写が足りない点をしたらばで指摘してくれないか。
そして良ければ添削も。

807 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:11:55 ID:X5muzn4E
おもしろそうだな
おれもやろうかな
1話からやってんの?

808 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:13:35 ID:opl1Ob6p
コマ通りに描写していったらペラペランだろアレ。

スピードをとるか、重さ暗さをとるか、レヴィのチャックが開いてるところに注目するかで
雰囲気や文体が変わるだろ。

別冊宝島風に「ロアナプラの歩き方・昼編」「夜編」みたいにウソ実録物にするとか
いろいろあるけど。

国家謀略のための麻薬中継基地として成立してる
悪党専用の町ロアナプラのなりたちとか胡散臭さとか書いていくとか

レヴィの心象描写を少女マンガ風に描くとか……

809 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:16:56 ID:+bbxlxw7
感 想 は し た ら ば に

810 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:44:20 ID:tJyZ2LtU
>>774
格闘じゃないが、素人から成長するタイプの剣闘ものを書いてる俺としては、
一人前になるには、最低3ヶ月と考えている。

それも、何らかの理由(他にスポーツをしていた、肉体労働で体を鍛えていた等)で、
人並み以上に基礎能力が高く、しかも秘められた天分の才がある者を、
世界的に希有な名コーチが教えた場合に限るが。

たしかジョーや一歩も、一人前になるのにそれくらいの時間がかかったはず。


ちなみに余談だが、中国拳法は演武を見る限りとても強そうには見えない。
少林派にしろ武当派にしろ峨眉派にしろ、無駄な動きが多すぎて、
隙だらけにしか見えない。

本当に強いかどうかは別にして、リアル指向の格闘物には合わないから、
ボクシングかムエイタイか日系の武術が良いぞ。

811 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:53:05 ID:FSVGr1VC
中国系武術は見世物に変化していったからな。
スポーツ化していった日本の武道よりも劣化は酷い。
しかも、鍛錬すらも派手さを求めて大道芸化していったから、身体を鍛える効果も望めなくなっている。
ブルース・リーは中国とは関係なく、独自の方法で鍛えていたと聞くし。

というか、本当にアドバイス頼むよ。
薄いと言われただけじゃどう改善すれば良いのか……

812 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:56:54 ID:opl1Ob6p
>>811
>>808


813 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 19:58:23 ID:FSVGr1VC
d
でも書く人が書いたらものすごく分厚くなるよな……

814 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:01:55 ID:opl1Ob6p
ようするに、リーマンがフリーマンになるんだよ!
そんで自由はFのつく四文字単語なんだよ!


815 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:04:00 ID:+bbxlxw7
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        


と言って欲しかったんだろ?

816 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:05:45 ID:opl1Ob6p
いや、いろいろあってちょっとヤケクソになっているんだ

817 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:12:03 ID:nC4183P/
カポエラは強そうに見えるよ。

818 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:17:28 ID:df75JO+B
ど素人で三ヶ月。
普通人なら受身と基礎体力作るための走りこみの真っ最中かな。
基礎的な技を教えてもらい、先輩にどやされながら練習してたりもするか。

819 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:23:09 ID:bdMhHiI2
ちなみに、ダイの大冒険は旅立ちから大魔王バーンを倒すまでで三ヶ月。
あれは絶対にあり得ねえ。

820 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:27:29 ID:Z3IdF7dX
>>811
拳児でもよんでみ
それが全てではないことが判る
今表で生き残ってるやつが見世物止まりなのは
日本の古武道でも似たようなものだろう

821 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:31:26 ID:8GiZlJ//
スポーツ化したはずの柔道が
総合格闘技で活躍できるのはなんでなんだ?

822 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:33:26 ID:whucE1Uv
>>810
てか、普通に実体験にも基づいた空手とキック中心。
体格と筋量、そして技術は練習にかけた時間とその内容に正比例する。
総合は寝技とかやったことないので避けた。

ヲタが抱きがちな幻想は徹底排除。
小柄細身な少年少女が巨漢を華麗に素手で打倒したり、
上段回し蹴り(キレイな弧を描く)を妙に多用する空手家も出ねぇ。

つーか、面白ければ読む分には気にしないが、
自分で書くのはファンタジーと割り切っても抵抗あるぜ。

しかし、拳児ヲタの俺は日本の古流や中拳も信じているけどな。
正しい師につき、正しい方法で長年にわたって修練を続ければきっと……。
でも筋肉は不要とかありえねえ。

823 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:39:32 ID:Z3IdF7dX
>>821
自分が考えるに
ボクシング=殴り合いの基本を突き詰めたもの
柔道=投げ・関節の基本を突き詰めたもの
だからじゃまいか
基本という幹があればあと技術と言う枝を生やすことで
総合でも対応はきくと。
蹴りだとムエタイとか空手とかがその幹にあたるのではまいか
中国拳法はなんだろう。拳児だったかどうか忘れたが
「弱者(体の小ささ含む)が強者(体の大きさ含む)と戦うための牙が武術である」
という言葉があって成程と思った記憶がある


824 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:41:09 ID:jMdsytuq
>>820
漫画じゃん、と喉まで出掛かった。
いや、読み物で見ると凄いんだけどな。
青三号の寸剄以外、中国武術が現実で人を吹き飛ばしたところを見たことがない。
まあそれでも、あんな無茶苦茶に動かれたらど素人ではかわせないだろうが。

>>821
その『総合格闘技』とやらもスポーツの枠組だからな。
柔道が不利にならないルールがある中ならほとんど一緒だ。

825 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:43:36 ID:ONT0+M6h
>>811
ブルース・リーは香港で詠春拳を習ってるぞ
何ヶ月か訓練したら人を殺したくなると言われてる拳法
んで喧嘩に明け暮れて、その後アメリカでジークンドーを確立

俺は格闘描写の参考にとブルース・リーの本を買った

826 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:52:12 ID:jMdsytuq
古来の技が云うには、最低限動けて耐えられるだけの筋肉があれば他は贅肉なんだがな。
これはどこまで適用されるのか謎だが、格闘が筋肉だけではないのは、K1でも見たら分かると思う。
体重二百キロを超えた筋肉男があっけなく倒されるからな。

普通のパンチが打てて的確に命中させる技術があれば、筋肉の鎧は意味がないし、こちらもそんな大層な力を持つ必要がない。
それに、一定のところを越えると筋肉量はパンチの速度に比例しないし。

827 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:56:12 ID:8GiZlJ//
>>824
総合格闘技をスポーツの枠組みから外すとすると……
 ・金的を狙ってもよい
 ・目を狙ってもよい
 ・噛みつきOK
これでどれだけ柔道が不利になるのか想像できない。
というか、どの格闘技が有利になるのかもわからない。
結局は、ヒョードルとかホドリゴ・ノゲイラあたりの強さは変わらない気もする。

828 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:56:37 ID:Z3IdF7dX
「現実的な」話の中で体の小さなパワーで劣る人間がより大きく強力な人間を打ち倒そうと思ったら徹底的な弱点狙いを強いられるだろうな。急所とか顎とかツボとか。
スピードで上回れるという前提ありならそれで書けるだろう。
あとは詐術や眼くらまし、トラップなどの併用。
なにもエクスキューズなしで倒しちゃうのは確かに興ざめかもな。
まあ物語作りの上で破綻しない見せ方であればいいのではまいかと。
>>774の方は格闘場面の内容が薄いということで悩んでるのかな?
戦う場所の設定、時刻・人数・服装その他話作りに使える手がかりはいくらでもあると思う。(全て戦闘に影響がありうる、という意味において)
その辺はどうなのかにゃー、と禁書スキーな俺が言って見る


829 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 20:57:50 ID:nC4183P/
強さっつーのも曖昧だよなぁ……。
一定のルールを敷かないといけないし。

830 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:03:43 ID:jMdsytuq
>>827
金的が有りなら掴まれた時に狙える。
目潰しが有りなら顔面頭突きも有りだろう。
噛みつくのも許されるなら、寝技の時に肉を食いちぎって抜けられる。
というか、服を脱ぐだけで、たぶん柔道家は何も仕掛けられない。
来たとしても、上記の手段の他に肘や膝を使って避けられるし。

831 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:07:06 ID:jMdsytuq
つまり、結局は居合が最強ってことで。

832 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:09:32 ID:8GiZlJ//
>>830
吉田秀彦の試合とか見たことある?
総合格闘技は着衣しないのが普通だよ。

833 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:17:31 ID:df75JO+B
柔道の筋肉不要論というと、ヘーシングに負けたあとで筋肉増強派が出たときに出てきたんだっけか。
別に筋肉に頼らなくても、相手の勢いを殺すコツ、勢いを利用するコツさえちゃんと出来れば何とでもナルってヤツ。

まぁ最低限格闘に適した肉体は必要という前提だろうけど。

834 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:20:04 ID:V6S8vRDl
甲殻のレギオスのように人間を進化させればいいんじゃね?
気の発生器官とか脳の使われてない残り九割とか

835 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:22:26 ID:whucE1Uv
>>826
打撃のみに限って言うなら、
体格が大きくて筋肉があって質量に勝るというアドバンテージは正直大きすぎる。
耐久力、圧力、一発の打撃力が大違い。

寝技組技になるとこっちはやったことないのでなんとも言えないが、
大学でレスリングやってる人の弁では「体格差のアドバンテージは思うよりずっと少ない」そうだ。
でも筋肉はあるだけあった方がいいとも。

836 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:23:43 ID:df75JO+B
脳の残り容量って、脳が快適に動けるための余裕でないかなとか思ったり。残り領域も使うと動作が安定しなくなり……

837 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:25:26 ID:wSSE468/
>>832
空けられた穴を当然のように攻めるお前はステキすぎる。

いや、フルチンで戦っていればその意見も通用するけどな。

838 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:26:24 ID:df75JO+B
某ビーストさんが圧倒的でなくなった当たり、心技体の内体だけ強くてもしゃーないんじゃね。

839 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:26:44 ID:whucE1Uv
>>833
古流柔術の秘伝でも
「相手の力を用いる、余分な力をいれずに動くというのは
無駄に力むのが良くないということで、力が不必要だということはない。
 技術に大きな差がないのなら力に勝る方が勝つ。
 貧弱でいいということはないので勘違いしてはいけない」
という旨の言葉が残っているそうだ。

それが載っていた本の著者は競技化した現代武道嫌いで
グレイシー柔術の説明など文章に悪意が滲み出ているような気がするほどだったが、
「自分の師事した古流柔術の先生は、皆かなりの体格の持ち主だった」と付記。

過剰な筋肉は不要、と説く武術家の標準の筋肉の感覚と、
一般人の持つ標準の筋肉の感覚には大きな隔たりがありそうだ。

840 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:31:18 ID:ISp9VhRL
きょうの流れをみると、俺以外にも結構リアルファイトを書くやつがいるんだな。
俺の主人公(女)は、筋力はさほどではないが柔道をベースにしている。
ただし、今回のとある目的のため「身売り(復讐を果たした暁には協力者=スポンサーの下で傭兵もどきの仕事を約束)」して、三ヶ月間きっちり軍隊格闘術を学ぶという設定。

強さにはパワーもスピードも技術も必要だけど、それ以上に「自分を知り相手を知り一つとなる」を鍵に戦いを構成するつもり。
合気、とか宇宙合一みたいな感じか。

841 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:32:49 ID:xBQlBeD3
武器を使わない格闘技でだったら、我流が最強なんじゃないかと。
長い時間を掛けて型を作って来たといっても、一つの道場で覚えられるのはたかが知れているし、最近では型を教えないでパンチだけを教えているところもある。
色々な格闘技の入門書を読みながら基本技を習得して、そこいらの不良と喧嘩に明け暮れ、気が向いたら道場破りをしたら、最強のストリートファイターになれると思うんだが。

842 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:35:47 ID:df75JO+B
不良が極真黒帯とか、実はグレイシーの一族で生まれたときから格闘三昧ならそれでも良いだろうがな。
あるいは、主人公がどう見ても熊で、精神も熊で、平手でマッチョマンの首をはねられるようなモンスターならそれもいいだろうなぁ。

843 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:36:20 ID:xBQlBeD3
ついでに、武器ありの格闘術なら、核弾道という最強の流派がある。
技がポーカーフェイスとメガンテしかないけどね。

844 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:38:55 ID:oyLWokxN
技なんて無意味。
体格と気合こそが全て。
いかに技を極めようと、北極グマには敵わない。

845 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:42:39 ID:u3m3C3l1
銃だ! 銃を持ってこい! でも済むなあ。あとは極端に発達した眼力で
体格差をしのぐという展開も牛若丸フェイバリットな日本ではウケそう。

846 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:43:23 ID:oyLWokxN
前言撤回。
人間努力すれば不可能は無い。
頑張れば地球だって割れる!

847 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 21:45:08 ID:yZEvT4sB
ヒグマも季節によっては厳しいな
とりあえずツキノワを目指そうか

とりあえず膝蹴り、頭突き、河津掛けができるようになればそこらの不良ぐらい1:1で余裕

848 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:46:36 ID:u3m3C3l1
膝の皿割り、ねこだまし、金的蹴りが三種の神技だな。

849 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:47:08 ID:3Ap916l1
>>846
流石に地球は割れんだろ。

850 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:50:34 ID:p6Z80Uhh
自分が格闘物書くと技の部分がどっかいっちゃうぜ。
スピードとパワーと反射神経、そして頑丈さが高い方が勝つ世界になる。
たぶん弐瓶勉の漫画を読みすぎたせいだ。

851 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:55:10 ID:QRfVJFhl
この流れは、
突き出した拳の上に爪先立ちで腕組んで立って不敵に笑ったり。
気合一閃で大岩を断ち切ったり、
そんなのばっか書いてる俺には縁がない話のようですな。

>>849
ttp://koware.hp.infoseek.co.jp/jyu-goya/comic/ryu.htm

852 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:55:45 ID:eiBSAaLi
あれ?

俺ホーリーランドスレに迷い込んだ?

853 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:56:40 ID:oyLWokxN
どんなにひ弱な奴でも確実に勝てる技がある。

つ「死ぬ気で突進」

手のひら程度の手頃な石を拾ったら、それを腹の辺りで持ち、敵に向かって猛ダッシュ。
多少の腕力があり、人を殺す覚悟があるなら、肩の辺りに持って顔に当てるという方法もある。
何も持たなくても、助走をつけて肩から突っ込めば、よほどの体格差がない限り相手はふっ飛ぶ。
カウンターを食らったらこちらも痛いが、もとより死ぬ気。相手の拳もろともへし折って、そのまま会心の一撃。

854 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:57:20 ID:V6S8vRDl
才能と努力さえあればどこまでも鍛えられる世界ならOKじゃね?

855 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 21:59:48 ID:lwyIge6+
>>851
ttp://image.blog.livedoor.jp/textsite/imgs/9/5/952d513e.jpg

856 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:00:27 ID:FlOw2rja
>>852
一緒にタイルを数えないか?

857 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:02:20 ID:BS2yRSZN
格闘技の話で盛り上がってるようなので、ヒョードルvsハント決定と

858 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:03:40 ID:I+RZd+K9
大学時代に聞いた話

空手部とボクシング部がケンカしたとき、ボクシング部が圧勝。
かまえとかもたっているスキに、空手部は一方的になぐられておしまいだったそうな。
しかもボクシング部はライターとかジッポ握ってなぐったからえらいことになったとか。

聞いた話しでは下手がけりを繰り出すと
視界がさえぎられ、
バランスがくずれ、
次の技を繰り出す安定性の回復に時間がかかり、いいことなしだとか。

859 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:05:33 ID:nC4183P/
喧嘩する時に生身で相手しようってのが間違ってる。

860 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:06:58 ID:df75JO+B
>>858
そいつは、ちゃんと両方同程度の実力者じゃないと意味ないぞ。
空手の方が、もたつくようなへたっぴだったからと言われてしまいになりかねん。

861 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:07:11 ID:Lwsv8aFA
ボクシングは元々ストリートファイトから派生して「如何に迅速に相手を無力化するか」を目的としてきたからな。
非武装非暴力を謳って護身術だのスポーツだのとうつつを抜かしてた「道」に勝ち目はあるまい。

とか、「実は凄い過去を持つ老人」っぽく語ってみる。

862 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:13:35 ID:df75JO+B
そういや、琉球空手は、あくまでも刀を持てない状況下で、刀持ったヤツと戦うというのに特化してるんだっけか。
だから、刀以外の武器は使うと。
柔術も矢尽き刀折れた時、甲冑来たまま取っ組み合いしたときに相手を転がして、脇差しでとどめさすためのもんだしのぅ。
最初から素手で殴り合うのに特化してるボクシングと殴り合いなんて、わざと相手に有利な土俵で戦っているようなもんか。

863 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:14:44 ID:zQ6Q62kI
>>861
無力化するならジッポ握り込むより、ナイフ使った方が早くね?

とか、厨房っぽいレスを返してみる。

864 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:17:07 ID:Z3IdF7dX
まあなあ……高校生同士でも段もちクラスの剣道家が防具のないやつに突きをかませる「心」を持ってればほぼ無敵だなあ……
相手死ぬけど

865 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:19:12 ID:df75JO+B
喧嘩にナイフ出したら、相手もナイフ、最悪は銃だして問答無用で撃ってくるぞ。
そうならないための予防線でね。

866 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:20:02 ID:oyLWokxN
ものを握るとパンチ力が上がるのは何故なんだぜ?

867 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:27:48 ID:3Ap916l1
屁を握ると破壊力が増すのと同じ理屈。

868 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:30:01 ID:ptQuikef
>>866
ためしにお前の思い小銭入れから小銭を取り出して握って壁を殴ってみな。
いいかい? 思いっきりだぜ?

痛かっただろ?

869 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:30:43 ID:+nuMDwR1
物を握ると、何も握らずに拳を握った時の隙間がなくなるから、らしい。

870 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:33:03 ID:nC4183P/
>>866
力が入りやすいんだぜ。ソースはないけどな。

871 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 22:33:28 ID:yZEvT4sB
>>866
拳の硬度が上がるっていうね

ちなみに振り下ろしなら質量をサポートする遠心力が加わったりといい事尽くめ < グリッピング

872 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:34:08 ID:FlOw2rja
>>866
物に魂がこもって倍の威力!

873 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:34:45 ID:Y7w4y2R6
>>868
壁に穴が空いたじゃないか……

どうしてくれる! 弁償しろ!

874 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:37:06 ID:m6ly9D6a
素手格闘は、体格が大きく力量に関わるから、何かと大変だなあ。
こちとら刃物の殺し合いなんで、女子供でも充分に筋肉達磨を倒せるぜ。
まあその代わり、素振りの修行だけで4項も使ったが……。

>>862
空手に限らず、日本の武術は武器の王者たる日本刀と剣術を仮想敵にして、
発達してきたもの。
古い流派なら、恐らくどの流派でも刀剣に対する対処法があるはずだ。


875 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:37:56 ID:p6Z80Uhh
まぁ裸拳で殴ると殴ってる方もかなり痛いんだがな。
うまいこと頭突きで受けられるとひどいことに。
さりとて現代でグローブ常用してるとバリバリ不自然だしなぁ。

876 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:38:51 ID:m6ly9D6a
>>867

そんな、屁理屈通用するか!!

877 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:42:50 ID:opl1Ob6p
ボクシングと空手ならボクシングが勝つよ。
空手は動く人間の顔面を殴る訓練をしていない。
パンチも遅いしな。
立ち方とかやってる間に殴られて終わり。

キックボクサーとボクシングなら、キックボクサー。
こっちは殴る訓練しているうえに蹴る訓練もしている。


>>874
うちじゃ二丁拳銃の筋肉ダルマがスタンド出してる。


878 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:44:36 ID:edN64yyZ
>>876
誰が上手いこry

879 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:44:45 ID:ptQuikef
>>862
素手で殴りあうのに特化してるのは空手もだぜ?

というか、どこそこの武術が強いというより、
使ってる本人が強いか弱いだけで、たとえば空手をやったからといって
ビール瓶を立てたまま手刀で砕いたり、牛を倒せたり出来るわけじゃない。
空手家が実際に必死になったときに、空手技のみで対処するわけでもない。
料理するための道具で人を殺せるように、
スポーツ武道と言われるような格闘技をやっていても、
怠け者の実践的な格闘技をやっている奴には勝てるでしょう。

880 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 22:47:10 ID:yZEvT4sB
>>870
力が入りやすくなるのは、リミッターが少し外れるから
人間の体は自分の手を守るために、何も握るもの無いときは100%の力が出ないように無意識でコントロールしてる

>>875
やはり掌打が無難か。手首の負担も軽いし、何より力を伝えやすい。掴み/関節に持ってけるのもいい
でもリーチ考えるとぁ

881 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:47:39 ID:BDZEA7d1
いくら強くても主人公補正には勝てないんだぜ?

882 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:51:57 ID:geogfRMs
と、バカな議論はここまでに。

みんなワンシーンの構成はどうしてる?
自分は10Pの間に、台詞が三十四行
@状況説明、行動描写が15%
A内情説明、心理描写が40%
B場所説明、背景描写が20%
Cそのまま描写しているのが
人物の行動10%
人物の呟き15%

なんか心理描写ばかりに目がいって、行動とかはあまり書いてない気がする。
行動を書くとか、実際そんなに動かないしな……
鉛筆ひとつ取るのに四行使ったりとかどうすれば出来るのか。
私は鉛筆を手に取った。とそのまま描写して終わってしまう。

883 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:54:44 ID:opl1Ob6p
>>880
リアルで勝ちたいなら政治家の知り合いを作れ。

884 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:55:00 ID:edN64yyZ
>>882
それこそバカげている

というのは無しか?w

885 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:55:38 ID:up90S9Se
>>882
手を伸ばす、鉛筆を掴む、鉛筆を持ち上げる、鉛筆を手元に寄せる、
と作業を四段階に分ければよい。

886 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:57:04 ID:m6ly9D6a
流派として、武道武術の優劣を決める場合、
基準となるのは強さではなく、優秀さだろうな。
つまりは、より効率的な方が上。

隆盛を極めた流派というのは、総じて効率的な鍛錬法を考案したり、
動きや型から無駄を削ぎ落としているものだからな。

887 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 22:59:46 ID:geogfRMs
>>884
笑うべきところを間違える人ほど最低な人種はいないよね。

>>885d
それはやり方次第なんだろうけど、自分には無理だった……
難しすぎる。

888 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:02:53 ID:ISp9VhRL
「開始してください」の試験官の声と同時に、俺は鉛筆に手を伸ばした。
まかり間違っても掴み損ねて落としてはいけない。いや、落としたところで挙手をして申請すれば試験官が拾ってはくれるだろう。しかしその時間自体がこの大事な局面には重大なロスだ。
鉛筆は普通のHB。マークシート方式ゆえに、それより固い芯は使えないのだが――正直、折れるのではないかという不安もある。
それだけのことを零コンマ三秒のうちに考え、俺は人差し指と親指で鉛筆を取った。妙に粘りっこイ汗がやたらと不快だ。

889 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:07:03 ID:up90S9Se
>>887
例を挙げといてなんだけど、>>888みたいにあえてひとつの描写を引き延ばすことで主人公の緊張感を演出するとか、
そういう明確な意図がなければ描写の引き延ばしなんてするべきじゃないよ。読みにくくなるだけだもの。
心理と行動が上手く溶け合っていれば、そもそもそういう悩みは持たないんだけどね。

890 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:08:40 ID:geogfRMs
>>888
何故そうすらすらと描写が湧き出てくるのか……
物語は思いつくのに、的確な語句が浮かんでこない……
なんだろ、才能ないのかな……

891 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:09:22 ID:DnNddUZQ
>>888
タールの海で匍匐前進してるような気分になったw

892 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:09:38 ID:Z3IdF7dX
>>887
分析が必要な理由が不明。
大事なのは描写と物語の流れであってパーセンテージではない。
描写が足りないと思うところを書き足せばいいだけの話だろ?
鉛筆を手に取る、というのはそれだけの行為でいいじゃないか?
その前に芯を削っただの芯が折れただのという行為は発生しうるかもしれないが
それが物語として必要なのかどうかということ。
力が入ってしまって芯が折れた――とか。
君の物語上の文脈が不明なので敢えてそこに傾注する理由がわからないのだよ。

893 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:11:51 ID:+bbxlxw7
書きたいものがあるなら書けるはず
ないのなら小説からしばらく離れる事をお勧めする

894 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:12:29 ID:geogfRMs
>>889
言い忘れてたけど、ありがとう。
いつかあなたが受賞できることを祈らせてもらいます。

895 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:13:54 ID:V6S8vRDl
>>888
すこし笑った

896 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:14:59 ID:lwyIge6+
>>893
俺も一瞬考えたが、過剰反応しすぎだろうw

897 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:15:08 ID:I+RZd+K9
500円玉を指に挟んでテーピングしておくと物凄い威力になるです。両手で3000円かかるのが痛いが。
1ドル銀貨はもっと大きいので立派な武器になるそうです。

あとオレ剣道部2段でしたが、時々「集合」がかかるとぬけられない。そんなときは木刀の脇差しを握ってテーピングし
手に固定して、相手の顔を突くと一発でした。素人さんは長い木刀とか釘バットもってきますが、剣道やっていると
怖くなかったです。ふりまわしてスキができたところをどこでも突けば、たいがい撃沈できるので。

ついでに、ビール瓶の類でケンカするときは、映画のように割ってトゲトゲにしてはなりませぬ。リーチが
短くなるのと、顔さえやられなければたいして痛くないので。上着を腕にまいてよければどうってことないです
(これは相手がナイフもっているときも有効)。で、むしろ割らずにビール瓶の底で相手の顔をつくと、効果絶大です。

ラグビー部が頼りになりましたね。あいつら殴られても平気なので。

898 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:16:05 ID:nC4183P/
>>882
これこそバカげた議論だろ……

899 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:16:25 ID:ISp9VhRL
>>890
立体的に捉えればこれくらいは即興で。
たった一つの行動にも、それに至る理由やその行動をとりまく状況が必ずあるはずだから。

でもまあ、>>892でFAだしょうね。
物語に即して、どこを深く描写してどこを切り捨てるか、その判断こそが大事。

900 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:18:06 ID:DnNddUZQ
>>897
ビール瓶なんかを使って裂けなかったのかい?

901 :寸○め ◆3kUkphbfBE :2006/11/21(火) 23:18:38 ID:yZEvT4sB
>>883
リアルで「も」勝つぜ!
機会は今の所無さそうだが

>>890
例えば「鉛筆を手に取る」で想像力が働かないなら、「お銀がお風呂に入る」を描写してみな
これなら色々と情景浮かぶだろ? その差は想像力、人生経験、注意力だ
あとは5W1H忘れなければなんとかなる

902 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:20:42 ID:EwcuQjnd
遅レスになるけど、
>ちなみに、ダイの大冒険は旅立ちから大魔王バーンを倒すまでで三ヶ月。
>あれは絶対にあり得ねえ。

よく漫画なんかの評論とかコメントとか、オッサンが「最近の主人公はなんの努力も
しないでポンッと不思議な力を手に入れてしまう。それはいけない。だから今回の
お話ではちゃんと主人公に努力をさせて・・・」とか自画自賛してるの見かけるけど、
ほんの2,3ヶ月の訓練、下手すると決戦の前の晩に練習がんばりました、って
だけで安易にすごい力が手に入っちゃうのって、
ものすごい浅はかでご都合のいい、それこそ「それはいけない」ものに思えてしまう。

903 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:21:50 ID:geogfRMs
配分を決める判断というのは分かるけど、それを見きわめるのはやっぱりセンスなのかな……

904 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:22:10 ID:EwcuQjnd
「与えられた条件と力を、どう有効に使ってどう苦境をしのぎきるか」と必死に
頭を回転させてる最近の主人公(といっても、本当に知能があるのは超少数派で
たいていは矛盾だらけの屁理屈、珍走団みたいなへんな漢字をつかってごまかし
てる厨作品ばかりだが)のほうがむしろ、いくらかは現実的に思えてしまう。

905 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:22:38 ID:m6ly9D6a
決戦の時が来た。
配られたテスト用紙を睨み付け、俺は颯爽とシャープペンシルを左手に構えた。
今日のために、俺は万全の準備をしてきた。
模試では予備校でトップ。睡眠は充分。制服の裏にはお守りがびっしりだ。
万が一にもミスはない。
しかし、名前を書き始めて、俺は重大なミスがある事に気が付いた。
俺は右利きだ!!
慌てて俺は、シャープペンシルを右手に持ち替えた。

906 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:24:31 ID:ISp9VhRL
>>897
お前……。

剣道二段なら、わかってるだろう?
突きは下方から出してはいけないとか、相手が動作を始めた時に出してはいけないとか。

それだけの制約のある「突き」は、竹刀でも非常に危険だと言うのに、剣道有段者が木刀でそれをやると、立派な殺人未遂だぜ。

907 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:28:36 ID:C0eetW20
みっともない殺人未遂ってのはあるのか?

908 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:30:46 ID:DnNddUZQ
スリリングなテスト戦の基本はカンニングだ。それは外せない。
まずは隠し場所の選定だ。隠し場所一つで「見」の際の非合理的な動きが
増減するし、それは当然監督官の目の盗み具合にも影響する。
続いて当日の光量の鑑定。晴れか曇りか雨か。教室の光量は。周囲の生徒の配置で
光の具合が変わらないか。極端に体を動かさない状態でカンニングを断行する際には
心ゆくまで文字の仔細を確かめる事は不可能に近く、また可能な限り
カンニングの証拠たる文字は小さく収めたい。であれば明瞭な視界の確保も
重要事項だ。他にもいろいろある。ポジショニング、迷彩、呼吸法、
監督官の癖の窃取、自由な腕の機動の確保、緊急避難経路の確保、
万が一に際しての遺書と武装も欲しい。

909 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:31:44 ID:80Ow1neS
>>907
自殺。
自殺を失敗した時のみっともなさと言ったら……。
自身の殺害も殺人に含むか否かは個人の主観の問題だけどね。

910 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:31:58 ID:df75JO+B
ボクサーと空手かが拳を使うと凶器扱いと同じだな。
剣道かの突き。

911 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:32:50 ID:V6S8vRDl
つか俺も剣道やってたが、突きって試合じゃ使用不可だろ?

912 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:34:06 ID:ISp9VhRL
>>910
俺は柔道専門だったけど、柔道有段者の「畳以外での引手を引き付けない投げ」も凶器扱いしていいと思う。

913 :897:2006/11/21(火) 23:34:15 ID:I+RZd+K9
>903
もちろんです。でもぢつは図書委員メガネっこでもあったおれが釘バットや角材、鉄パイプ、なんか削って
とがらせた木刀もったDQNを相手、でしたので、正当防衛が成立する、と自分に言い聞かせないと、自分が
やられたと思います。こわかったですもの。

あのときは剣道やっててつくづく後悔しましたね。部ごと動員だったので、行かなかったらもっと恐ろしい目に
あったでしょうし。

あとで5段の先生にばれ、全員思い切り殴られました。

914 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:34:25 ID:DnNddUZQ
>>911
中学だかまでは不可って話。ぶっちゃけ突きは本気度が高すぎるわ。
一度キメると漫画とかでぶんぶん振り回してるのを見てるのが
馬鹿馬鹿しくなるな。オマエそれ蜻蛉のつもり? みたいな。

915 :905:2006/11/21(火) 23:34:43 ID:m6ly9D6a
専ブラが原因不明なエラーで、仕方なくIEで書いたが、
語尾の確認がやりにくいな。

自分で自分に、駄目出しちまったぜorz

916 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:35:13 ID:I+RZd+K9
あげちゃった。ごめんなさい。

917 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:35:31 ID:opl1Ob6p
まあ、殺し合いになれば剣道よりフェンシングだけどな。


918 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:35:35 ID:df75JO+B
>>912
素人さんは受け身とらんから頭から……そうでなくてもやばいなげかたされたら経験者でも頭からいくしなぁ。

919 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:35:53 ID:lwyIge6+
>>913
お前はアウトローすぎる

920 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:37:13 ID:df75JO+B
>>917
昔、剣道とフェンシングの実力者同士が戦って、剣道ボロ負けしたってはなしがあったな。。

921 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:37:17 ID:HgX3TiId
つーか示現流なみに全力で打ち据えれば大抵のやつ勝てそうに思える。
あの気合の入った奇声で迫ってくるんだぜ?鳥肌もんだ

922 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:37:29 ID:m6ly9D6a
>>917
何故に?

923 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:37:47 ID:C0eetW20
レス番間違える、眼鏡っ子図書委員萌え。

924 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:38:08 ID:FOdb0RsD
動物の強さは横隔膜だ           ネイチャー寺門

925 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:40:41 ID:opl1Ob6p
>>922
殺傷力の高い刺突専門の技術で得物が軽い、リーチが長い。
姿勢が低くて足も狙いうる。

虎眼先生でもなけりゃまず勝てん。

926 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:44:00 ID:Z3IdF7dX
フェンシングはまんま「決闘用の技術」だからなあ
剣道と比較するとスピードと動作の読みにくさで勝ると思う
剣道で全く勝てないとも思わないが
突きでやりあったらまず勝てないだろう
何箇所か刺される覚悟で袈裟切りか抜き胴ぶっとばせば
まあなんとかなるんじゃね、って感じか

927 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:44:51 ID:6ASzGfWy
トリビアでもフェンシングだったな。あれはルールがアレだったけど。

928 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:45:21 ID:ISp9VhRL
>>925
でも古式の剣術なら足払いもあるし、現在の剣道にだって片手突きもある。
舞台のルール次第って気もするな。

ただ、フェンシングが半身での刺突に特化して研鑽を積み重ねていることを思えば、有利だろうけどね。

929 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:46:33 ID:m6ly9D6a
>>925
むむうぅ。
しかし、小野派一刀流出身の剣士が、米のフェンシング大会で驚異的な強さを見せ、
その弟子が全米の選手権で三連覇したという話も……

930 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:48:02 ID:Z3IdF7dX
森寅雄……だったっけ?

931 :897:2006/11/21(火) 23:48:08 ID:I+RZd+K9
示現流の人とは一回試合しました。引き分けですみましたが、太刀筋がイヤでしたね。こっちは面とられましたが、
いったん中央に戻って、撃ち込んでくる瞬間に籠手うったら入ったです。師匠の話では、あれは前後の動きが
メインなので、左右の機動にもちこんでの側面攻撃が効くそうです。

試合とか大学に練習いくときとか、いっつもハヤカワのSF読んでいたので、異端児でしたね。もうやめます。
何度も失礼しました。

932 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:48:52 ID:mOwaIWd2
おまいら、人殺しの技なら陸奥圓明流が最強に決まってるじゃないか

933 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:49:16 ID:df75JO+B
>>929
剣道対フェンシングだと剣道には不利が多いんだよ。
剣道家がフェンシングに転向して超人的活躍をしたって例ならいくらかある。

934 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:49:35 ID:up90S9Se
そろそろポールウェポン最強説が出てくる頃かな。
武器持ちの強さまで検討し出すと、楽しいけど不毛やね。

935 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:49:53 ID:ufYzXSDA
軍隊格闘術だろ

936 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:50:35 ID:DnNddUZQ
かーちゃんの雄叫びが一番に決まってる。

新人賞@ラ板 177(嘶)くワナビ、敗者の雄叫び

937 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:52:37 ID:FOdb0RsD
おまいらのキャラクタは血を血で洗ってそうだ

938 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:52:44 ID:V6S8vRDl
>>934
何それ?ダイヤモンドとかルビーとかエメラルドとかアルテマの仲間?

939 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:52:50 ID:lwyIge6+
殺し合いなんてつまらんな。美少女とイチャイチャしたい

940 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:53:19 ID:bS4o+QId
なにこのスレ('A`)

941 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:54:20 ID:w9zof23d
競技としてならフェンシングかな。
近づく前に突っつかれて終わり。

殺しあいだと剣道。
血を流させたら勝ち、の決闘用競技とはコンセプトが違う。
刺されてる間に、相手の頭かちわって終了。

942 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:54:47 ID:HCZIw8kp
剣と槍だと槍のほうが強いしな
リーチの差は大きい

943 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:55:24 ID:FlOw2rja
どこぞの死狂ってる漫画を読んでると、
剣道もフェンシングも実戦向けに磨き上げられりゃやばいことに変わりはないと思えてくるな

944 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:57:06 ID:ISp9VhRL
刃の先が回転するフードプロセッサーになっている剣が最強に決まってるじゃないか。

945 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:57:21 ID:6ASzGfWy
ファイアーエムブレム的には槍に対して斧が強いけど、実際にはどうなんだろう

946 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:57:38 ID:3V1U4ZGX
ところでみんな、執筆のお供には何つまんでる?
甘いもの食べながらじゃないと筆が進まないよ・・・・。


ちなみに今夜は砂糖なしのディンブラ+マカロン。
太るのが怖いけど、頭を働かしてれば太らないってLが言ってたよね。

947 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:57:46 ID:HgX3TiId
もういいよ俺の邪気眼が最強ってことでこの話終了だ。

が・・・あ・・・やめろ・・・死にたくなかったら早くくだらない話はやめろ!!

948 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/21(火) 23:59:02 ID:df75JO+B
>>945
鉄砲>弓矢>槍>刀=斧

949 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:02:22 ID:N+jMbT4H
俺は基本的にガチンコのある物語しか書いてないけど
日常ラブコメで書いてる人にはなんだかなあという流れだったかね。
ちと反省。
いろいろ小説漁ると自分と似た元ネタを引っ張ってきてる人はけっこういて
たまに鬱。全く同じというのが無いのがまだ救いだが。
先日、ずっと積んでいたエンディミオン二部作(ハイペリオンは数年前に読んだ)
を一日で読んじまったのだが。今書いてるやつ書き終える前に読んどいて良かったとオモタ よ
シモンズはブリンと並んで俺にとってはイメージの宝庫。

950 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:17:08 ID:5+r3OkBZ
>946
甘い物苦手なんで仕方ないかも知れんが、俺は烏龍茶だな、と言ってみる。
腹より喉渇く……。
そもそも自室で物を食う習慣が無いし、書いてる時は熱中してるから、便所もギリギリになって気付くぐらいだ。

951 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:19:30 ID:5+r3OkBZ
やべぇ……950取っちまったorz
スレ立てた事ねーのに……。
確か950取った奴が立てんだよな?

952 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:19:30 ID:hXobyrIb
るろ剣って剣術的にどうなの?

953 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:23:13 ID:K+9ElFOi
>>944
それだと尖った前歯が最強の武器になってしまうのだが……

954 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:25:03 ID:IbWdGLH4
>>950
おめでとう。スレたて処女とおさらばするときがきた。

>>952
昔つっこまれまくっていた。ドラゴンボールがリアルな格闘かどうか議論するようなもんだぜ。

955 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:26:01 ID:5M99IzS+
>>946
食い物より飲み物かな。
少し前までは午後茶の茶葉二倍飲んでたけど自分でも許せないくらい太ってしまったので
生茶などのお茶系の濃い奴の方をローテしてる。

956 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:26:18 ID:N+jMbT4H
作者も剣道経験者なので割としっかりしてるほう。
無論演出は沢山あるけど、破綻を恐れるあまりに地味な演出になってる部分もある。少年漫画にしては堅実な描写だなあと当時思った覚えがある。薫の戦いぶりは特にそんな感じ。

957 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:26:33 ID:XipJMB2i
>>951
それがルールというものだよ

958 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:26:43 ID:hXobyrIb
>>954
それは知らんかった
追憶編の動き方が綺麗だったから、きっとあれでいいんだとか思ってたよ

959 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:27:47 ID:jZf5b0zB
「血は血を求め、名誉は血を求める」って奴か

960 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:27:56 ID:5+r3OkBZ
>>954
ヘルプミー……。
や、マジで。
あまり2ch自体使わないし……そもそもどこで立てるんだゴルァと。
くじ運悪ィな、自分。

961 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:29:04 ID:9AKi8xCe
バトル物のラノベを書こうとしていたところに、史上最強の弟子ケンイチを読んだ俺。


しぐれたん萌えええええええええ

962 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:29:10 ID:5y4EsMDR
>>952
手塚マンガは医学的に間違ってる! って言ってた医学生がいたとかで
手塚治虫は困ったそうな

963 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:31:42 ID:jZf5b0zB
>>960
IEなら板の下の方見てみれば?

964 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:32:16 ID:5+r3OkBZ
しゃーないっ、腹ぁ括ってやるしかないなっ。
スレタイぷりーず。

965 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:32:51 ID:HrvPzA4v
>>956
薫殿が弥彦に教えた裏拳白刃取りの元ネタを、
連れ狼で見つけてちょっと笑った記憶がある。

あれやっぱ、籠手付けてないと意味無いよな。

966 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:33:53 ID:5+r3OkBZ
>>963
d。
作る場所発見♪
意外と簡単そう……w
っと、先便所行っとこ。

967 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:33:53 ID:5y4EsMDR
>>964
スレタイなくていいよ

968 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:34:33 ID:YjchJAw4
>>947
俺たちには柳生がある。

969 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:36:09 ID:IbWdGLH4
新人賞@ラ板 177

177 177 177……いななくしかおもいうかばんよねぇ

970 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:37:09 ID:jZf5b0zB
177って無駄に難しくないか?w

971 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:37:19 ID:hP14IGhQ
>>964
新しい晒しメモだ

晒しメモ(タイトル・筆名)

ガガガ
上・不、勇・ガ、翔・九、運・四、ダ・ふ、プ・福

ルルル
黄・ふ


忘・藤、I・山
さ・い(←ひらがなにした時の頭文字らしい)

hp短編
い・山、嫌・オ、ヤ・福
お兄ちゃん、ブルマ返して!(←タイトルのみ、筆名不明)

MF
あ・孝、リ・福、暁・e

Cノベ
マ・和

SD
正・上、青・魔、高・パ、ア・織、サ・松、カ・ア、ナ・三
たとえば宇宙が光るとき トゥルーエンド・室

HJ
宇宙(←タイトルのみ)
群・古

972 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:39:48 ID:5+r3OkBZ
>>971
dクス。

177、難しいよなー。
俺は天気予報と咄嗟に思っちまった(笑

973 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:40:01 ID:N+jMbT4H
>>965
あれは俺も無理があるとオモタよ。
最近、武器の使い方で良く書けてるなと思ったのはヴィンランド・サガかね。
アックス振り回すトルケル萌え

974 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:40:56 ID:hP14IGhQ
>>972
サブタイはいらんだろう
新人賞@ラ板 177枚目
でよろしく

975 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:41:25 ID:5M99IzS+
新人賞@ラ板 い177(いなな)ろうプロに

…無理がありすぎるな。

976 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:41:32 ID:5+r3OkBZ
了解。

977 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:42:07 ID:N+jMbT4H
177
い1な7せ(seven)な奴等

978 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:42:28 ID:XipJMB2i
>>969
>>936

979 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:52:19 ID:21b27IsW
ホーリーランド祭りに参加した奴、
お前等全員、邪気眼患ってるぞ。

980 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:53:07 ID:5+r3OkBZ
これでOKなのか……?
スマン、チキンハートでorz

981 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:54:40 ID:xcoXrQ6H
やー、ファイト談義は面白かったなー

ていうかスレ速度早すぎだね。俺が前スレで950取った時から何日だよ(´・ω・`)

982 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:54:51 ID:6nhehPFB
新人賞@ラ板 夢へ177(いなな)くワナビたち

983 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:54:51 ID:YjchJAw4
>>979
気付いてないようだから教えてやる……

俺たち全員で一つの邪気眼を構成しているのだよ!


984 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:54:59 ID:IbWdGLH4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1164123869/
ゆうどうー

985 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:57:11 ID:5+r3OkBZ
>>984
ぐはっ、スマン、ありがとう。
いっぺん吊ってくる凹

986 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:59:00 ID:jZf5b0zB
>>981
本当にはえぇwwwでも面白いww
こういう談義をリアルでもやってみたいもんだぜ……

987 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 00:59:51 ID:YjchJAw4
スマン、リアルでは絶対やりたくないw

988 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:00:13 ID:IbWdGLH4
リアルで……リアルファイト突入っ!!!

989 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:01:41 ID:xcoXrQ6H
>>986
絶対に空気嫁状態になると思われw

990 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:08:34 ID:jZf5b0zB
つまり、掲示板でしか成り立たない談義ってことかww

まぁこっちの方がゆっくり見れるしな。

991 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:11:25 ID:xcoXrQ6H
>>990
んだんだ。

よぅし俺はもう寝るが、起きた時にはもうこのスレともおさらばだな。

みんな、次スレで会おう。
おやすみ。ノシ

992 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:14:31 ID:jZf5b0zB
うめ


しかし、周りに小説書く奴いねぇなぁ……


うめ

993 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:15:31 ID:YjchJAw4
>>990
オフだと古い発言にレスできないからな。


994 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:17:08 ID:QwczNBlC
897です。実は純情な私も楽しかったです。すんません、置き土産を。

もし相手が正面にきて止まったら、素早くかがんで両方の足首つかんで思い切り手前に引いてみてください。
どんな体格のやつでも必ず仰向けにひっくりかえります。大概後頭部打ってくれるので、その好きに逃げてください。

執筆は、今日おやすみにするかな。昔はワイルドだったと思うオヂサンでした。みなさんもがんばってください。

995 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:20:01 ID:jZf5b0zB
>>994
893(ヤクザ)に見えたww


埋め

996 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:21:18 ID:jZf5b0zB
>>993
活字だとゆっくり考えられるしね。


生め梅

997 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:21:48 ID:YjchJAw4
勢いでレス書いても書き直せるし。

998 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:22:52 ID:0FYWnd7f
>>992

大学入るまで、娯楽として本を読んでる奴すら周りに居なかったぜ。
図書委員でもないのに司書みたいなことやってた。


うめ

999 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:24:15 ID:IbWdGLH4
一般には、雑誌すらよまん人がいるしな。
年間通しても、病院の待合室でゴシップ読むくらいというのがごまんと。

1000 :イラストに騙された名無しさん:2006/11/22(水) 01:25:12 ID:YjchJAw4
1000ならおれがHJデビュー

1001 :1001:Over 1000 Thread
━━━━━━━━━━  奥   付  ━━━━━━━━━━

 発行: ライトノベル板
 発売: 2ちゃんねる
 定価: priceless

このスレッドは1000を越えたため書き込みが禁じられています。
ご意見ご要望は新しいスレッドまでお願いします。
落レス・乱レスは仕様につきお取り替えできません。
健康のためイラストに騙されないようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)