5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者のためのミステリ用語辞典

1 :名無しのオプ:02/02/13 22:13
ご協力お願いします。

626 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 21:58:29 ID:YMiiJklv
>>625
ミステリー(英mystery)
1 神秘的なこと。不思議な物事。謎。
2 秘跡劇。聖史劇。
3 推理小説。探偵小説。

サスペンス(英suspense「未解決、不安、気がかり」の意)
映画、ドラマ、小説などの物語の展開が、観客や読者に与える
不安と緊張感。「スリルとサスペンス」

ゴシック(英Gothic「野蛮・未開」の意を表わす中世イタリア人の語に由来)
ロマネスクに続くヨーロッパ中世美術の様式。聖堂建築がもっとも典型的で、
交差肋骨で支えられたドームや、高く空に向かってのびる尖塔など、
垂直効果の強調が特色。

ゴシック‐しょうせつ【ゴシック小説】 (英Gothic novelの訳語)
一八世紀中頃から一九世紀初めにかけてイギリスで流行した
中世ゴシック風の古城、館などを背景とする一群の恐怖小説をいう。
「オトラントの城」、「ユードルフォの怪奇」など。

つまり、ミステリーは不思議な謎を扱った話。サスペンスはハラハラドキドキする話。
ゴシックは古風な西洋怪談。

627 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 23:19:27 ID:i11j8V2a
625です
さっそくにありがとうございました

628 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 12:23:37 ID:Yw+eZnOg
ASIMO

629 :ファルス派(ファース派):2006/03/22(水) 17:20:40 ID:4xvppuuB
事件を正面切って取り上げるというよりも、ユーモアや風刺、ドタバタを描いたり、
時には探偵小説をからかったり、批判を加えたりする作風のミステリ。
参考文献:森 英俊「世界ミステリ作家事典(本格派編)」(国書刊行会) 
マイクル・イネスの他、グラディス・ミッチェルなどがいる。英国に多い。
形式的には本格ミステリだが、謎解きの観点からすると首をかしげたくなるタイプ。
バカミスとは別だが、「このミス」には何故かその扱いでイネスやウッドハウスが
掲載。

630 :ファルス派(ファース派):2006/03/22(水) 17:21:10 ID:4xvppuuB
事件を正面切って取り上げるというよりも、ユーモアや風刺、ドタバタを描いたり、
時には探偵小説をからかったり、批判を加えたりする作風のミステリ。
参考文献:森 英俊「世界ミステリ作家事典(本格派編)」(国書刊行会) 
マイクル・イネスの他、グラディス・ミッチェルなどがいる。英国に多い。
形式的には本格ミステリだが、謎解きの観点からすると首をかしげたくなるタイプ。
バカミスとは別だが、「このミス」には何故かその扱いでイネスやウッドハウスが
掲載。

631 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 17:45:53 ID:3HLx7wyY
ファルスと本格であるかどうかは関係ないでしょ。


632 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:15:08 ID:p9xqyKQX
本格ミステリ辞典を参照しただけで他意はない。

633 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:34:09 ID:3HLx7wyY
参照したのは最初の二行でしょ?

634 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 20:01:02 ID:8+X4MJdV
ファースの件は勘違いだったようです。取り消します。


635 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 20:17:44 ID:x9xfGFvv
オッ 意外な展開 事件は解決 ト。

636 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 03:11:21 ID:AybWu+J6
>>630
藤子ふじおでも
Aのファンは無邪気な馬鹿
Fのファンはねちっこい馬鹿
というように、えーあれですよ、ほら、そのね。

つーか君、ウッドハウスとか知ってるのか、偉いね。
オレ、読んだこと無いよ。

637 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 18:29:39 ID:Vb9ggbNU
ちょっと趣向は変わりますが・・・

「コージーミステリ」
…恐ろしい事件が起こっても、それが解決すると再び平穏な、
 心地よい日常的な生活に戻っていけるという安心感に支えられたミステリ

それと同じようなので「ドメスティックミステリ」なんていうのもありますよね。
ご近所で起こった事件を近くの住人(たいていは主婦)が素人探偵となって解決していく
というパターンで、あくまでも日常生活を逸脱しないで展開・解決していくのが特徴。

日本だと若竹七海とか・・・。
あと宮部みゆきの初期の作品なんかもこのジャンルに近い気がします。

638 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 02:22:14 ID:pOni+owu
>>637
>>39

639 :637:2006/03/28(火) 18:40:24 ID:U+Ccwa/t
あ、すみません。既出だったんですね。失礼しました。

640 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 17:31:21 ID:o8cZ96XA
保守

641 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/18(火) 12:31:41 ID:TMhmNTuD
絞り込み

642 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:21:04 ID:7KzblCNU
列車のなかで男が鉄の檻かなにかをみて「あれはなんですか?」
と尋ねる。
すると「あれは○○○○○ですよ」と答えられる。
「このあたりには虎でもいるのですか?」と聞くと不思議そうな顔をされる。

ある人にとっては意味があるけど、他の人にとってはさっぱり意味がわからないものを示す用語で、クリスティの小説かなにかに出てきた言葉なんだけど、これってなんだっけ?
意味不明のカタカナ言葉。


643 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 09:39:36 ID:CsNh1tjs
マクガフィン?クリスティじゃなくてヒッチコックだが

644 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 20:31:06 ID:rtOqf+uL
>>643
そうでした。
調べてみたらミステリー用語でもなかったし、ぜんぜん違ってたw
でもサンクス。

645 :無名草子さん:2006/05/23(火) 12:58:34 ID:U37WGNQk
掲示空間

646 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 13:58:23 ID:mCzfGy++
「カモラ党」についてお尋ねします。
セイヤーズを読んでいたら出てきたのですが、
『19世紀イタリアの実在の秘密結社』と注釈がありました。
具体的にカモラ党はどんな思想を持った組織で、どんなことをやっているのですか?


647 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 17:13:29 ID:aJxNFAgz
ググッたらヴァン・ダインの二十則ばっか出てきてワロタ

648 :646:2006/05/26(金) 17:50:48 ID:P+A4H7+Q
>>647
そうなんですよw
自分が持ってる百科事典にはカモラ党って載ってないし。
どんだけのことやってんのか?と。


649 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 18:08:30 ID:75zzrwf8
>>646
カモラ党じゃなくて、 カモッラ でググるべし。

650 :646:2006/05/26(金) 18:14:37 ID:P+A4H7+Q
>>649
色々出てきました!
サンクスです。スッキリです。


651 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:50:31 ID:hDq9GhOq
はじめまして。
お聞きしたいのですが、『七回死んだ男』に出てくるような
同じ日常が何回も続く現象は一般的には何というのでしょうか?


652 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:04:03 ID:qX3KCkQl
>>651
『テンドン』といいます

653 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 09:59:55 ID:yyp/F8bu
・産業推理小説
とはどんな推理小説を指すのでしょうか?

梶山季之のプロフィールで見掛けました。
社会派の一部だとは解るのですが、具体的な題材が分かりません。
よろしくお願いします。

654 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:54:17 ID:guBgAegK
どっかの業界を舞台にしたとか、その業界の暗部を探るとか、
その業界が抱えている負の遺産なり、旧弊な習慣とかによって
引き起こされる事件を扱うとか、そんな感じなんじゃないでしょうか。


655 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:47:56 ID:LLAp7jLw
思い出した。


656 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 15:51:21 ID:H8vptvMX
・産業推理小説
読者を楽しませるためではなく売れ線狙いで量産されたミステリ

657 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 04:51:54 ID:AFPC3tvw
>>656
おいおい、初心者がミステリ用語を説明するスレではないんだが

658 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:08:14 ID:VyhH3dI5
あの、彩辻さんの本の犯人はこれメール欄であってるんですか?


659 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:12:37 ID:CpjHGD90
658のメ欄は気違いによる十角館のネタバレ

660 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 07:23:07 ID:su5tiOWy
彩辻なんて作家は知りません

661 :マロン名無しさん :2006/07/26(水) 12:46:47 ID:hSSHSyl9
ネタバレ

662 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:54:09 ID:MPJ+oywd
夢野久作ヨロシク

663 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 13:32:33 ID:N5do1/tx
伏線と布石って同じ?

664 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:47:07 ID:fVERLoVk
うん

665 :マロン名無しさん :2006/08/31(木) 12:57:06 ID:0R/TFEQY
有栖

666 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 14:19:45 ID:n8OgPsZ2
サスペンスとは
終電に間に合うかどうかぎりぎりの時に感じるような緊迫感を味わう小説

スリラーとは
間に合ったはいいが違う電車に乗ってしまった事に気づく
さあどこに行ってしまうのだろうというようなスリルを味わう小説

みたいな事をどこかで読んだのだが、何の本だかどなたか知ってる方いませんか?

667 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 17:43:16 ID:7UAPpAfT
>>666
思い出せないタイトル質問スレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153213076/l50

668 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 15:13:16 ID:BEOOMann
>666
雑談所あたりでねつてつか上智が書いてたような気がする

669 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 10:16:58 ID:DlVQLpE0
>>666
現在では聞かなくなったが
「ショッカー」という言葉もあった。

違う電車に乗ってしまった事に気づいて
焦っていたら電車が転覆、大爆発というような。

670 :リボルバー:2006/11/01(水) 16:58:50 ID:1aMeInNu
revolveは「旋回する」、「周回する」の意味で、回転式弾倉(シリンダー)を持つ拳銃を指す。
構造が単純なためジャム(弾詰まり)が少なく、アメリカでは.45口径の自動拳銃とともに護身用としての人気が高い。
大抵は6連装式だが、古いものでは8連装式も存在する。
推理小説では凶器あるいは護身用として.22〜38口径タイプの物が良く出てくる。
一部の物を除きシリンダーの周りに隙間があるため、消音器を使用しても効果が出ることはない。
余談だが、リボルバーは前述の構造の単純さから強装弾(火薬を増量した弾)を使用しても壊れにくく、それも人気のひとつとなっているようだ。

671 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:36:25 ID:dcoSpO43
宮部の小説によく使われるのですが
「わたし」と「あたし」の使い方の違いについて教えてください

ちなみに「名前」で自分の事を言う女が好きです

672 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:14:47 ID:pnvL7zCB
>>671
>ちなみに「名前」で自分の事を言う女が好きです

オレは大嫌い

673 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 22:53:36 ID:S8IJuvS4
ミステリ用語じゃないが。
「あたし」は蓮っ葉・すれた女のイメージ(主に成年キャラクター)か、
オンナオンナしてない活発系のイメージ(主に未成年キャラクター)で使われるんじゃないかね。

674 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 23:51:27 ID:HDVSWZ8E
あたし・・・なんです   by嵯峨島昭
一世を風靡したなあ

675 :671:2006/12/15(金) 14:57:11 ID:2rPpnvLn
>>673
あぁ、確かそんなキャラが使ってました
ありがとう
>>672
その娘によりけりでしたわ
YUKI系の女なら可愛いけど、多少色気備えた女ならわたしの方が好きでした

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)