5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★東野圭吾ネタバレOKスレ★

1 :名無しのオプ:04/03/31 23:56
sage進行おながいします。
次スレは>>950が立ててください。
ネタバレ嫌いな人、作品未読の人は覗かない方がよいです。
閲覧書き込みは自己責任でよろしく

本スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1076006675/l50

2 :名無しのオプ:04/03/31 23:58
どちらかが彼女を殺した、読み終わり
薬袋を破ったのが決め手になるみたいに袋とじに書いてあるんですけど

裏から見れば右手か左手なんて分からないでしょ!!

透明の粉薬のやつだよね?
親指と人差し指ではさんで逆の手で破る
どっちの手ではさんだか分かるくらいにあとが残るくらい強く力いれるのか?



3 :名無しのオプ:04/04/01 00:08
>>2

そこに、こだわりを持つと、キリがないと思うが、やはり漏れも同じように思う。

4 :名無しのオプ:04/04/01 00:12
開けたときに跡がついたんじゃない?
頭の中でシミュレーションしないで、実際やってみたらどうかな。

5 :名無しのオプ:04/04/01 00:15
>>4

指紋か?

6 :名無しのオプ:04/04/01 00:17
指紋じゃないでしょ

最後のとこで親友女を眠らすのに自分で開けさせたので確認してたじゃん
加賀刑事

7 :名無しのオプ:04/04/01 00:17
作家のネタバレスレなんてありなの?
削除依頼出しておくからね。

8 :名無しのオプ:04/04/01 00:17
一体いくつの東野スレ作れば気が済むんだか。
東野ファンは粘着系が多いのか?

9 :名無しのオプ:04/04/01 00:23
>>8
森スレに比べればマシ

10 :名無しのオプ:04/04/01 12:06
ネタバレ上げ

11 :名無しのオプ:04/04/01 16:33
東野厨ってのもいるんだね。

12 :名無しのオプ:04/04/04 11:54
>>11
スレにいるのはそんなヤツばっか。
フツーのファンとかはスレから逃げてったんじゃ無い?

13 :名無しのオプ:04/04/04 21:55
ドンと来い

14 :名無しのオプ:04/04/04 22:02
>>2
右手で右端を破った場合と
左手で左端を破った場合は裏返せば同じと言いたいんだろうが、
破る方向が違うから何らかの痕跡が残るだろ。

15 :名無しのオプ:04/04/04 22:33
>>8
ここ以外は本スレしかないと思うが

16 :名無しのオプ:04/04/04 23:01
同級生の終わりはどうなの?
死んだ子の責任をすっかり忘れてんじゃない?

17 :名無しのオプ:04/04/05 09:15
>>15
一般書籍板にも2つあるから、そのことを言ってるのかと

18 :名無しのオプ:04/04/05 19:42
http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?takattiii



19 :名無しのオプ:04/04/07 00:50
直子はヤリマン

20 :名無しのオプ:04/04/07 01:06
何でやねん

21 :名無しのオプ:04/04/18 12:10
白夜行について、雪穂が好きなのは桐原なのか、篠塚なのか・・・?
篠塚を好きなように思うが(そのために江利子を襲わせているような感じだし)でも別の人と結婚しているし・・・
物語の本筋とはあまり関連がないけれどちょっと気になりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↑この部分について、議論しようじゃないか!!

22 :名無しのオプ:04/04/18 12:17
私見です。
雪穂は誰も好きじゃないと思う。
求めているのは社会的(?)ステイタスと金銭のみ。
唯一の別格が亮司だけど、恋とか愛とかより同志のほうが近いような。

23 :名無しのオプ:04/04/18 12:37
漏れは、雪穂は亮司を愛していた・・と思いたい。

24 :名無しのオプ:04/04/18 18:12
愛してなかったら、手編みの小物入れなんかあげないでしょ。

25 :名無しのオプ:04/04/18 21:05
どーでもいいよ。そんなこと。

26 :名無しのオプ:04/04/19 13:28
>22
雪穂が好きというか、大事なのは、自分だけ。
亮司は、同志だけど主従関係はあったよね。

ところで、ここは幻夜の話題は既出?
亮司より雅也の方が…


27 :名無しのオプ:04/04/19 18:33
やっぱり、雪穂=美冬?

28 :名無しのオプ:04/04/19 19:13
どちらでも可

29 :名無しのオプ:04/04/20 08:51
>27
ダビンチでも匂わせてたね。
でも、雪穂そこまでの美雪の人生のっとる方がリスク高いと思うけど。
美雪の同級生にあったら、どうするつもりだろ、過去話とか。


30 :名無しのオプ:04/04/25 12:33
>>21
というか、あの2人は完全な共生関係なんだと思う。
表面上の接点は決して求めないけど、相手がいて自分がいてそれで一つみたいな。
んで、その根底にあるのは亮司の親父の性的虐待。
亮司は親父から性的虐待を受けていたからSEXの時に相手に心を許せない。
でも同じ傷を持つ雪穂相手なら射精できる。
雪穂もまた然り。
愛というか魂の繋がりかな?
自分の傷を本当に理解できるのは一人だけとお互いが思っているんだと思う。
傷を癒すことができないことも。

俺の結論
雪穂が茶道とか「風と共に去りぬ」とかに興味を示していたことから、篠塚の生き方、
人間性、生まれた環境に対する憧れみたいのはあったと思う。
でも亮司と篠塚は雪穂の思いのベクトルが根本的に違うから比較できない。
雪穂の心に近付けるのは亮司のみ。

31 :30:04/04/25 12:45
>30
「風と共に去りぬ」は亮司を取る方の理由付け用だった。
間違えスマソ

32 :名無しのオプ:04/04/25 18:41
亮司って虐待されてたの?

33 :名無しのオプ:04/04/25 18:48
>>30

>亮司は親父から性的虐待を受けていたから

ソースは?

34 :名無しのオプ:04/04/25 19:01
思い込みの激しい香具師がいるな

35 :30:04/04/25 20:52
>>32-34
・親父は亮司を溺愛していたという笹垣の話
・典子は手が小さいだなんという台詞
・性的傷害の原因
以上から俺が勝手に妄想した。
やっぱ苦しいかな?

36 :名無しのオプ:04/04/25 22:36
>>35
典子の手が小さくて射精できないことが、
なんで幼少期に父親から性的虐待を受けたことにつながるの?

37 :30:04/04/26 13:12
>36
典子は手が小さいんだなという台詞は誰かの手と比較した場合に出てくるもんでない?
とすると、同じ状況でより大きな手をあてがわれた経験があると考えられない?
実際典子もそんな風なこと思ってるという描写があるし。
それで、その経験を考察すると、雪穂の手が大きいという描写はないし(よね?)、
その他亮司と性的関係を持ちそうな人間の中で手の大きい人物が出て来たってこともない。
したら、幼少時代に大人の手を宛がわれたと考えられるわけよ。
でも、幼少期の亮司に大人の女性の影があるという描写はない(全くないとは
言いきれないかな?)。
また、射精できないってのはその経験に精神的外傷、トラウマがあると思うんよ。
それで、最後に親父が亮司を溺愛していたという話。

これらの辻褄を合わせるようとしたら、亮司が幼少期に性的虐待を受けていたという
説が成り立つように思うわけですわ。

38 :名無しのオプ:04/04/26 14:23
>>37
(゚Д゚)ハァ?
典子の手は「小さい」んでしょ?
「大きい」手が心の傷になっているのなら
「大きい」手で逝けなくなるのが普通だと思うが。

39 :30:04/04/26 15:59
>38
俺が言ったのは、大きい手で逝ける、逝けないの問題とはちゃうんよ。
「典子は手が小さいんだな」という“大きい手と比較する描写がある”と言っているのだよ。
わかるかな?
「典子は手が小さいんだな」って台詞は、あくまで大きい手の存在を示すだけの描写であって、
手の大きさに対するフェチ云々てわけではない。
で、もうちょい言うと、その後亮司は大きい手のことを思い出したんで萎えてる。
ここで大きい手がトラウマの原因になっている、ってところまで辿れる。

・親父は亮司を溺愛していたという笹垣の話 → トラウマを与えた人間
・典子は手が小さいだなんという台詞 → 大きい手の存在を(同時にトラウマを)示唆
・性的傷害の原因 → 性行為にトラウマがあったと思われる
という構図かな。

俺が>37で書いている「その経験」ていうのは、「性行為(一般)」と読み替えてくれ。
そうするとわかりやすいかもしれない。

40 :名無しのオプ:04/04/26 17:13
>>39
ちゃんと読んだのか?
「典子は手が小さい」というのは雪穂の手と比べたんだよ。

41 :名無しのオプ:04/04/26 23:49
普通は>>40のように解釈するんだろうけど、>>30のも個人的には面白いと思った
別に正解がどうとかじゃなくね

42 :名無しのオプ:04/04/27 00:13
こじつけにしか思えんけどな・・・

43 :30:04/04/27 14:54
>>40
読み返してみた。斜め読みだが。
雪穂の手が小さいという描写はなかったが、逆に大きいという描写もなかった。
P429に「細い手」という描写があったが、大きいとも小さいともいえず微妙…。

それとは別に、雪穂は決して手や口を使って逝かせてくれるようなことはしない女だった、
という誠の心理描写を見つけた。
これを字面通りに捉えれば、雪穂は手とかではしてくれない女だから、亮司に手でした
相手は雪穂ということ自体を否定できる。
だが、手は亮司用に取っておいたという解釈の仕方もできないではないからまたまた微妙。

俺の説が正しいという積極的な材料はないけど、否定する材料もあえて用意されては
いないんじゃないかな?って思う。
まあ、俺はこう読めたってことだけみんなに知ってもらえればいいや。
変なこと言い出してスマンかったよ。スルーしてくれ。

44 :名無しのオプ:04/04/28 01:11
>>21
元々は篠塚と結婚して会社のデータいただく予定だったんじゃない?
それなのに篠塚はエリコに行っちゃったんでしょ?
雪穂的にはプライドも計画もズタボロ!
エリコにこれ以上邪魔されることの予防、仕返し、って意味でやったんじゃないですかね。
少しは気を許した友達だからこそ、面倒だしこれ以上関わらないよう仕向けたのかな、と。

45 :名無しのオプ:04/04/28 11:00
雪穂が篠塚を狙っていたかどうかはわからないけど
ダンス部で女王様になり、周囲の男の中から条件のいいのを選ぶつもりだったと思う。
しかし、それまで引き立て役だったはずの江利子がどんどん美しくなって、
自分の存在が脅かされるおそれが出てきたからあの事件を起こしたんじゃね?
篠塚は明らかに「条件のいい」ほうだし、これでおじゃんになるなら一石二鳥。

46 :名無しのオプ:04/04/28 13:44
東野作品で話題になるのは結局いつも「白夜行」だけなの?
まぁ、ベスト作品であることは認めるが。
逆にワースト作品って何?

47 :名無しのオプ:04/04/28 13:57
>>46
本スレ見れば?

48 :名無しのオプ:04/04/29 01:04
そう言えば雪穂って、江利子に、似合わない「聖子ちゃんカット」をさせて
たんだよね。自分より光る素質があるのを、脅威に感じてた事は確かだね。

49 :名無しのオプ:04/04/29 01:12
>>48
性質悪いよな。
そのエピソードだけ抽出して「悪意」として出版できそうだ。

50 :名無しのオプ:04/04/29 01:15
>>21

幻夜の話も混ぜて、
雪穂=冬美だったと仮定して、やっぱり彼女の中では、
亮司=かけがえのない最愛のパートナーで彼女の生きがい。
篠塚=>>30の言うとおり、生き方、人間性、生まれた環境に対する憧れのみ。
雅也(幻夜)=亮司と同じ臭いを一瞬感じ、最愛のパートナー候補だったが、
実際は、使えなかったゴミ男になると思う。

漏れが思うに「幻夜」の時の、冬美の目的は「風と共に去りぬ」のように「何としても上流
世界へ這い上がっていく!」・・というのは、あくまで見せかけで、実際は既に亮司と二人
で作り上げた生き方を、亮司の居ない孤独な世界でも貫き通す事で、亮司との暗黙の約束や
深い絆を、一生守り続けていく事だけに、病的に固執しているような気がする。

51 :名無しのオプ:04/04/29 07:59
>50
>亮司=かけがえのない最愛のパートナー
同志だとは思うけど、最愛とは思えない。
雪穂は自己防衛能力が強すぎて、相手に愛を注ぐって感じには見えないなぁ


52 :名無しのオプ:04/05/01 00:10
それにしても、「分身」の主人公の二人、あの後どうなったのかな?
研究施設が燃えてもね・・・。

53 :ケンシロウ:04/05/04 02:25
GWに読もうと思って楽しみにしていた「幻夜」を読了しました。
なるほど、これはまさしく「白夜行」の続編ですね。
「白夜行」程ではないにしろ期待以上に楽しませてくれました。
しかし、ラストシーンには納得がいきませんね。
要するに、彼女は又しても生き延びたのです。
何時の日か、また続編を書くために生かしたとした思えないラストでした。
東野作品の中でも最も魅力的なキャラクターであることは否められないが、
もはや、40過ぎのオバサンになってしまっているのである。
あそこで、死んでくれた方が良かったとしか思えない。
次回は、妖艶なオバサンとして登場するのか・・・・・・??

54 :名無しのオプ:04/05/04 02:38
ネタバレスレageんなよ。
しかもマルチ

55 :名無しのオプ:04/05/04 03:28
どちらかが彼女を殺したの犯人は結局、佃ですよね?
かよこは左利きなのだよね?

56 :名無しのオプ:04/05/04 03:35
「宿命」の最後の一文の意外性って??

57 :名無しのオプ:04/05/04 12:57
>>55
その作品はなかったことにしてやれ。
どっちが犯人でも辻褄合わせが可能だから。

58 :55:04/05/04 14:33
>>57
かよこが犯人でも辻褄があうってこと?どのように?
かよこは右利きだと考えるとか?
でも最後の方に、犯人は絶叫した、犯人じゃない方は悲鳴を上げたって描写があるよね?
普通、悲鳴って言うのは女って感じじゃないですか?
絶叫と悲鳴の使い分けをわざわざしているってことは、やっぱりこれは犯人は佃しか考えられない…と思ったわけですが。

59 :名無しのオプ:04/05/04 14:46
そもそもかよこが犯人なら2袋目を開ける必要なんてないんじゃないのか?
佃が帰った後、すぐ殺せばいいだけだし。

60 :57:04/05/04 14:54
>>58
佳代子が、被害者が右利きだと勘違いして偽装工作を行ってしまった可能性。

61 :57:04/05/04 14:59
まあ、東野圭吾の模範解答は「佃が犯人」だよ。

62 :名無しのオプ:04/05/04 15:01
>>59
ageないように

63 :名無しのオプ:04/05/04 15:33
>>60
高校時代からの親友なのだから、利き手くらいは知ってるんじゃないかなァ・・・

64 :名無しのオプ:04/05/04 18:53
>>63
それが不確かな以上、犯人の特定はできないって話になるでしょ?
佃に罪を着せるためにわざと右手で破った可能性だってあるし。

65 :名無しのオプ:04/05/04 19:11
>>64
うーん、でも>>58>>59を見たら分かるように、他の点でやはり佃が犯人だと物語っていると思うよ。
それに加賀や康正は犯人が分かった時点で、そのようなかよこの可能性はいってないし。

66 :名無しのオプ:04/05/04 19:27
>>65

>加賀や康正は犯人が分かった時点で、そのようなかよこの可能性はいってないし。

だから、作中人物のこいつらにも犯人は特定できないはずなんだよ。

>>58の「悲鳴と絶叫」は何の物的証拠にもならん
あと、>>59は全然意味分からん

67 :名無しのオプ:04/05/04 21:20
>>66
つまり……

貴方は犯人は佳世子だと言いたいの?

佳世子犯人説は初めて聞いたかも

68 :名無しのオプ:04/05/04 23:05
どちらかが彼女を殺した、に似たような小説もう一つあったよね?なんて名前だっけ?そっちも読みたくなっちゃった

69 :66:04/05/04 23:07
>>67
いやいや、そうじゃなくて。
作者が「佃が犯人」という模範解答を用意してるのは分かる。
読者がその結論に達するよう伏線を張ってるのも分かる。
ところが、決め手となる利き腕の論理に上記のような穴があり、佳代子犯人説を否定しきれない。
要するに「犯人当てミステリ」としては破綻していると言いたいわけ。
読者が推理できるのは「加賀刑事がどちらを犯人と考えたか」であって、
「どちらが犯人か」ではない。

70 :名無しのオプ:04/05/04 23:11
>>68
「私が彼を殺した」だね。
こっちも穴がある。
第三弾の構想もあるそうだが、やめといた方がいいと思う。
この形態で傑作は生まれないだろう。

71 :名無しのオプ:04/05/05 00:45
>>70
あ、それそれ!面白くなかった?ちなみにそちらにも加賀は出てるの?

あと、東野圭吾の他の本で面白いのあったら2、3冊教えてくださいな。
放課後、同級生、宿命、むかし僕が死んだ家、秘密…などは読みました。

72 :名無しのオプ:04/05/05 01:23
「眠りの森」なんてどうよ。
ラストがとても印象的。
加賀はカッコイイし、
未緒はハァハァだし。

73 :名無しのオプ:04/05/05 01:29
>>71
「私が〜」にも加賀刑事が出てます。
「どちらかが〜」が気に入ったのであれば大丈夫でしょう。
人気作品については、下記本スレの1を参照するといいでしょう。

東野圭吾 Part13
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081036839/l50

74 :名無しのオプ:04/05/05 04:19
>>71
変身とか手紙とかがおもしろいよ。
どっちも主人公は不幸だけど

75 :71:04/05/05 09:28
>>72-74
レスありがとう。
おすすめの眠りの森、変身、手紙、そして私が彼を〜をも読んでみたいと思います。
楽しみだ〜

76 :名無しのオプ:04/05/06 17:31
>>69
右利きだからといって必ずしも、加賀の指摘したように袋を破るわけではないので
利き手は関係ないんじゃないの?
結局決めては、現場にあった二つの薬の袋と、女が開けた袋が違う開け方だったから
男が犯人だと特定できたんじゃないの?
もし、現場の袋と女の袋が同じだったら犯人が特定できないし。


77 :69:04/05/07 02:10
>>76
いや、だからそれは「利き手」が決め手になったんでしょ?
二つ目の袋を利き手で破ったとは限らないでしょ?って言ってんの。
分かるかなー?

78 :名無しのオプ:04/05/07 15:52
少なくともこの作品では
薬袋を破る手=利き手 と定義されてるな。

79 :名無しのオプ:04/05/07 16:27
幻夜読了。ついでに、白夜行読み直し。
白夜行も、あのころ俺らはアホでしたを読んだ後
の今では、第一章の描写にもかなりのめり込むことができた。

幻夜を読んだ上で、白夜行を最初に読んだときに不思議に
感じた、亮司の射精しない理由が自分なりに納得できた。

美冬=雪穂は前提で、

亮司は、花岡夕子の屍体に射精しているから
少なくともその時点では、射精できない傷害を負っていない。

典子を抱いても射精しないし、手が小さすぎて逝かない
というのは、雪穂が相手じゃないからと思えた。
それは、美冬の中出しするような弱い人間にならないでというセリフ。
あれは、自分の意志で射精をコントロールできる亮司のことを
指していたような気がする。
とか、美冬がレバー食べさせながらフェラするシーンを
みると、雪穂が高宮には淡泊だったのは、その程度の
人間と見切っていたからで、自分が大事にしていた
亮司にはフェラしていたのかもと思える。

白夜行では、3回レイプシーンがあるが、
最初に二回では、どちらの母親も体を汚されていない
というが、今回読んで思ったのは、亮司の射精しない特技を
生かしたレイプではなかったのかと思う。
つまり、貫通はさせたけど、残留精液は残していない。

ありきたりの感想になってしまったが、すごいな。


80 :名無しのオプ:04/05/07 23:09
>>79
え?!白夜行ってそういう官能的なストーリーなの?
私は読んだことまだないんだけど、勝手に電車での旅行の話かと思ってたよー(恥

81 :名無しのオプ:04/05/07 23:32
未緒タン萌え。
主人公にして続編出せ。

82 :名無しのオプ:04/05/07 23:32
>>80
sageれ
つーかしょうもないこと書くな

83 :名無しのオプ:04/05/08 00:25
>82もしょうもないことだと思うのは俺だけ?
ところで、秘密は好きだ。
映画も観たけど、ラストはやはり小説の終わり方が良かった。泣けたね。

84 :名無しのオプ:04/05/08 00:46
で、何を語りたいわけ?

85 :名無しのオプ:04/05/08 02:00
79は釣り?
うっかりかかるとこだったw


86 :名無しのオプ:04/05/08 12:59
>85
釣りのつもりはなかったけど、
官能小説の感想文になってしまったみたいですな。

亮司の射精しない云々が、どういう意味なのか
何かの伏線なのか、最初に白夜行だけ読んだとき
さっぱり分からなかったんだけど。


87 :名無しのオプ:04/05/08 13:23
2回目のレイプの時、「幸い江利子の処女は守られていた」という文が
あるんだけど、それはどういう風に解釈すればいいんだろう?
江利子が処女なら、犯されたかどうかは本人が一番よく分かっている事だし、
残留精液がどうこう言う問題じゃないと思うんだけど……

88 :名無しのオプ:04/05/08 15:13
正直わからんよ、穏便に隠そうとしてただけのような気もする。
実際そうするのが普通なのかもしれない。

89 :名無しのオプ:04/05/08 16:14
まぁ、素直に読めば犯されてないと読めるがな

90 :名無しのオプ:04/05/08 16:44
地の文で「処女は奪われていなかった」って書いてあるんだから
疑いを入れる余地は無いよ。

91 :名無しのオプ:04/05/08 17:38
>>79で亮司は射精を自由にコントロール出来るとかいう意見があったけど、
だったら、栗原典子が相手の時は射精しとかないとまずいだろ。
典子に妙な疑いを抱かせる事になるからな。

92 :名無しのオプ:04/05/08 18:14
確かに…

93 :名無しのオプ:04/05/09 01:34
スレ立てました
【東野圭吾】白夜行、幻夜について語ろう
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081036839/


94 :名無しのオプ:04/05/09 01:35
↑アドレス間違えた・・・・・_| ̄|○il|li
こっちです
【東野圭吾】白夜行、幻夜について語ろう
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1084032085/

95 :名無しのオプ:04/05/09 11:27
なんでこのスレじゃダメなのか理解に苦しむ
ミステリ板にあるからか?
一般書籍とミステリ板で東野スレ5つもあるぞ

96 :79:04/05/09 11:34
2度目のレイプ事件は、地の文を読み飛ばしていました。
レイプに関しては、私の勘違いです。

栗原典子が、妙な疑いを持つようになったというのは
確かにストーリー展開に絡む大事な表現、これも分かります。

でも、なんで?
ちょうどいい大きさの手でさわられないと逝かない
(都合のいい解釈では、雪穂の手)。
一回目に読んだときには、そのように納得していた。

で、幻夜をよんで、美冬の中出しするような意志の弱い人間に
ならないでというセリフ(今手元にないから、またしても勘違い
かもしれないが)は、亮司は、そういう人間だったという
ことを暗示しているように思ったのですけど、
つまり、美冬は亮司のことを頭に浮かべながらしゃべっている
ように持ったんだけど、それも深読みなのかな?

97 :名無しのオプ:04/05/09 11:49
本スレpart11の688が同じようなことを書いてる
違う人だったら読んでみ

98 :79:04/05/09 12:21
part11の688ではありません。

本スレは、part12のリンクしかないですけど、
なんとなくdat落ちっぽいですね。
気になるので読んでみたいですが...。

99 :名無しのオプ:04/05/09 14:25
>>98
本スレのテンプレサイト行けば?

100 :名無しのオプ:04/05/09 17:48
とりあえず100げと

>99
ども。

ちらっと読んできました。
テンプレサイトというのははじめて見た。
東野ファン恐るべし。

似たような議論になっているようなので
腰を据えてじっくり読んでみます。


101 :名無しのオプ:04/05/09 18:07
亮司ってルックス的にはどうなのかな?
栗原典子を誘惑出来たんだから、それなりのルックスなのかなとか思うけど、
作品の中で、亮司の顔とか体型について、あんまし語られてないんだよな。
性格については、暗い、頭がキレる、冷静とか結構語られてるんだけど……

102 :名無しのオプ:04/05/09 21:08
ねえ・・・本スレどこ行ったの?

103 :名無しのオプ:04/05/09 21:11
消えたね
駿河マジックか?w

104 :名無しのオプ:04/05/09 21:16
なくなった(ノД`)

105 :”削除”依頼担当:04/05/09 21:48
削除人さんに問い合わせてみました。
返答があるまで新スレ立てるのはお待ちを。

106 :名無しのオプ:04/05/09 21:48
マジかよ

107 :名無しのオプ:04/05/09 21:51
依頼すれば復活も可能らしいので様子を見よう

108 :名無しのオプ:04/05/09 21:54
正式にはここで呼び出すんじゃなかったかな>削除人
その人が見ているかどうかわからんけど

☆ 連絡&報告 3 ☆
http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku/1076626229/

109 :名無しのオプ:04/05/09 23:20
こんな時になんだけど東野作品で主人公の恋がうまくいくやつってあったっけ?

110 :名無しのオプ:04/05/09 23:27
内容思い出せない作品が2,3あるのではっきりとは言えないけど、
トキオ(拓実が)ぐらいかも。
そう言われてみれば、全然ないんだなあ。
変身でもかなりマシな方か・・・

ところで本スレが復旧されたってことですけど、
どなたか見えますか?

111 :名無しのオプ:04/05/09 23:31
>>110
Janeだけどまだ見えない。まあ待ちましょう。

112 :名無しのオプ:04/05/10 00:05
東野スレもう見られますよ

113 :110:04/05/10 00:11
>>112
お。ほんとですね。THXです。
板移転も重なってまずいかなと思いましたけど
事なきを得たようで・・・よかったよかった。

114 :名無しのオプ:04/05/10 16:15
>>77
袋とじを読み返したら、>>78だったんだね・・・
自分が利き手と反対の手で破ってたので考慮して無かったよ

>>二つ目の袋を利き手で破ったとは限らないでしょ?

作中で偽装の可能性にて触れられていないので、そこまで考慮しなくてもいいんじゃない?


115 :名無しのオプ:04/05/10 19:42
>>114

>作中で偽装の可能性にて触れられていないので、そこまで考慮しなくてもいいんじゃない?

それならば、「偽装の可能性は無い」という客観的な証明が作中に欲しい。
真相解明を読者に委ねる以上、材料は完璧に揃っていないとアンフェアになる。
確かに残る別の可能性を無視して、作者の意図通りの真相を押し付けたいのなら、
セオリー通り作中人物に解決させた方がいいわけで。

116 :名無しのオプ:04/05/11 13:58
偽装の可能性は無いんでないかい?

あんま内容覚えてないんだけど、あれって被害者女の元彼と被害者友達女がくっつく
上で、被害者女が邪魔になったから殺したんでなかったか?
したっけ、元彼と友達女が好き同士だから被害者女を殺したわけで、仮に元彼と友達女
が好き同士でなかったら被害者女を殺さないでしょ。別れりゃいいだけだもん。
それで被害者女は邪魔にならないから殺す必要無し。
つまり、相手に罪をなすりつけるような関係にないからこそ殺人が起きたわけで、相手に
罪をなすりつけるために被害者女が殺される必然性はないわけよ。
元彼と友達女の確執がかかれていないし、被害者女が殺される別の動機がない以上、
偽装の可能性は論理的に切れると思うのだが。

かなり分かり難い文章スマソ。うまく説明できない自分に鬱。

117 :115:04/05/11 20:06
>>116
違う違う。
佳代子が「被害者は右利き」と勘違いして偽装したってこと。
何か話が堂堂巡りだな。

118 :名無しのオプ:04/05/11 22:23
最後の場面、加賀は目で見てどっちの手で薬袋破ったか分かった事が不思議

指紋調べてなら納得できるが、
どっちの手で破ったかが分かるほどの強く掴む奴っているか?

それとも、薬飲む人の100%が表を自分に向けて
左から開けてあれば右利き、右からなら左利きて事?

119 :名無しのオプ:04/05/11 23:43
118は実際に袋を破ってみたことはあるか?

120 :名無しのオプ:04/05/13 01:26 ID:1IrUmbFN
>>118
>>14に書いてある。
ていうか、君の破り方は常人と違うと思う。

121 :名無しのオプ:04/05/13 23:36 ID:Oh04esSy
雪穂=美冬=整形サイボーグ 

なんかすごく萎えた。


122 :名無しのオプ:04/05/14 11:03 ID:b14jETjC
でも、体は20代。
ますます妖しい。

123 :名無しのオプ:04/05/17 10:48 ID:bg81pFht
秘密を再読してみた。

そもそも東野圭吾を読むようになったのは、
映画版の秘密をテレビで見たことがきっかけだった
だけに、

いや、よかったっすよ。
やっぱり最高。

直子が藻奈美のふりを6年もしていたのね。

直子の自我を消した山下公園で大泣きして、それ以降は
ずっと 藻奈美であり続けるって、直子の精神力もすごいね。

平介も秘密を共有するなんて、なんか切ないな。

124 :名無しのオプ:04/05/18 00:32 ID:l0RwKK1t
大抵の人は、直子の裏切りが平介には酷すぎる。と思っているようだけど、
ひょっとしたら、後に藻奈美が復活するかもしれないことをかんがえて、
直子がとった最良の結末なのではないでしょうか?平介はネタバレする
べきではなかったのだが、作者の邪悪なイタズラにしてやられた訳だね。

125 :名無しのオプ:04/05/19 04:13 ID:GXRaX8oi
      /⌒ヽ    
     / ´_ゝ`) ちょっと とうりますよ・・
     |    /     
     | /| |
     // | |
    U  .U   

126 :名無しのオプ:04/05/19 13:37 ID:q0LhNRpR
>>124

>大抵の人は、直子の裏切りが平介には酷すぎる。と思っているようだけど、

そんな風に思ってるのは少数派だと思う。
最後平介が泣いたのは、直子に裏切られたと思ったからではないでしょ。
直子が自分を殺して藻奈美として生きて行く、という重い決断をしたこと。
そして実際にそれを演じきっているという芯の強さ。
それに対して涙を流したんでしょ。
直子の裏切りだとか言ってる香具師は読解力ないか、穿った読み方しすぎだと思う。

127 :名無しのオプ:04/05/20 22:09 ID:zAAT1Hrt
超予告小説殺人事件の犯人は編集者なのですか?

128 :名無しのオプ:04/05/20 22:47 ID:jq4vx5c2
>>127
いや、違うっしょ?
電話で声を聞かせてるわけだし。

129 :127:04/05/20 22:56 ID:zAAT1Hrt
>>128 そうですよね、やっぱり。犯人のことで夫婦喧嘩になってしまいました。

夫が編集者だと言って聞かなかったので…

130 :名無しのオプ:04/05/20 23:10 ID:XFqpE7gq
えーっ
私も編集者だと思ってた。
じゃあ誰が犯人??

131 :名無しのオプ:04/05/20 23:33 ID:jq4vx5c2
>>130
そこらへんの名も無き男じゃないの。
編集者が犯人だとすると動機は?

132 :名無しのオプ:04/05/21 17:54 ID:/UuHTXkr
>>131
小説金潮たくさん売りたかったからでしょ
それにそこらへんの名も無き男だったら「よくも裏切ったな」ってのは不適当
別に運命共同体じゃないんだし

133 :名無しのオプ:04/05/21 19:29 ID:/b3QXoSw
でも最初に犯人が電話をかけてきたとき、知り合いの声では無いような表現だったけど

134 :名無しのオプ:04/05/21 19:31 ID:kInvD4G3
>>132
小説金潮をたくさん売りたかったのが動機なら、
次の被害者を指定する必要性が無い。
自分が手塩にかけている作家を最後に殺してしまうのも合点がいかない。
それに編集者が犯人だとすると伏線があまりにもなさすぎる。
単にチアガールと受付嬢とバスガイドに振られたことのある一般市民の犯行でしょ。
「よくも裏切ったな」ってのも彼らの電話でのやりとりをみれば自然な台詞だと思うが。

135 :名無しのオプ:04/05/21 19:38 ID:kInvD4G3
>>133
そうなんだよ。
編集者が犯人ならそこで「機械で変えてあるような声だ」
とかいう伏線が欲しい。
もし本当に編集者が犯人ならアンフェアだよ、これは。

136 :名無しのオプ:04/05/21 20:02 ID:/b3QXoSw
「よくも裏切ったな」のセリフがどちらとも受け取れる。
編集者たちの最後の会話も同じことが…

しかし、電話の声は別人そうだし…

もう一度読み返してみましたが????

137 :名無しのオプ:04/05/22 10:02 ID:jEX3CGcb
?

138 :名無しのオプ:04/05/23 02:28 ID:Vydf+mRc
質問 

幻夜にて。最後に拳銃が暴発したのって、美冬の仕業ですか?

139 :名無しのオプ:04/05/23 08:40 ID:axXD3Yg8
>>138
雅也が美冬を道連れに死のうとしてた。
真意は東野にしか解らんが。

140 :名無しのオプ:04/05/23 22:32 ID:GSdGEFgt
美冬が雅也の拳銃に触れる機会はないと思うが
なんとなくやれるんじゃないかと思ってしまうな

141 :名無しのオプ:04/05/23 23:36 ID:+Bzm6eKJ
たしかに、「美冬は触れる機会がなかった」だけでは説得力に欠ける

142 :名無しのオプ:04/05/24 02:51 ID:z4BB43kZ
@動機は小学校のころの劣等感
Aサトコの彼氏が殺した
Bピッチャーが殺した

↑本スレでネタバレされてたんだけど、この3つの作品名が分かりません(´・ω・`)
@は悪意?殺人の門?
Aは全く分からん(´д⊂)
Bは魔球?

143 :名無しのオプ:04/05/26 06:39 ID:O58A3tB9
>140
美冬、エスパー説?


144 :名無しのオプ:04/05/26 19:01 ID:fGk1R/x1
>>138

勝手に私が思っている事だが、美冬は雅也に見切りをつけた時点で、自分に
都合の良い、そこそこ使える新しい男(パートナー?)を、相手の弱みor
美冬の魅力で釣り、ゲットしていた。
そして、雅也の動向も既に以前から監視下にあり、爆発はその新しい男の
仕業だと思う。

美冬=雪穂であれば、
亮司→雅也→新しい男@→新しい男A→新しい男A→
という風に、無限に物語はループすると思う。

145 :名無しのオプ:04/05/26 19:07 ID:QRm/nSwY
雪穂の人生はそれで幸せなんだろうか・・・
考えるとなんか鬱だ。

146 :名無しのオプ:04/05/26 19:55 ID:GtyDEkyp
弾買ってたときに「ああ、これ暴発すんだろな」と思った。

147 :名無しのオプ:04/05/26 21:24 ID:kqsdvE/1
弾売った香具師=美冬の回しもんじゃないよな・・・

148 :今更あれだが:04/05/29 22:09 ID:5jiY5A+i
>>124,126
ものすごく大雑把に纏めると「嫁さんが旦那捨てて新しい男と生活していくw」だから、裏切ったという表現でも良いかもしれないが、
記憶違いならスマンが、直子が藻奈美として生きる決心をしたのは、平介と夜の夫婦生活が出来なかった=この関係では上手く行かないと悟ったから
直子は平介にとって一番幸せな「別れ方」を目指したのであり、それを知った平介が涙する・・・

直子のこれから誰にも明かせない「秘密」、平介と直子が守ってきた「秘密」だけでなく
平介を思って直子が偽った事=「秘密」等、複雑なものが錯綜してあの涙だと思う。

故に、あの後藻奈美が復活する事は(作者も)想定していないと個人的には考えている

149 :名無しのオプ:04/05/30 16:32 ID:UNEtBefG
>>138
俺の解釈だけど、雅也は美冬を道連れにして死のうと思っていた。
つまり、暴発を仕掛けたのは雅也自身、しかし、直前で加藤刑事に邪魔を
され、その計画が台無しになった。
その瞬間、雅也の頭の中では美冬に対する憎しみと愛情が交差し合い、
まだ、少しは残っていた美冬に対する愛情と仲間意識から、咄嗟に加藤刑事を
道連れに死ぬ事を選んだのではないだろうか。

150 :名無しのオプ:04/06/01 01:05 ID:nULTJ5Kj
先ほど幻夜読み終わりました。いったいこれって何なん?白夜行も発売当初に読んだんですが、美冬=雪穂なん?

151 :名無しのオプ:04/06/01 03:47 ID:z0OmFSvU
>>149
>俺の解釈だけど
だいぶ前に読んで詳細まで覚えてないが、
普通に読めば読者がそう感じるように書かれていたと思うが?

152 :名無しのオプ:04/06/01 23:29 ID:AKV0vbZw
>>151
>普通に読めば読者がそう感じるように書かれていたと思うが?

-y( ̄Д ̄)。oO○・・・みんなが同じ解釈ができるのならば、このスレ自体も必要ないのではなのだろうか?


153 :名無しのオプ:04/06/02 07:44 ID:oBo9/yOR
>>152
別に解釈めぐって議論する場じゃないのでこのスレはいるぞ

154 :名無しのオプ:04/06/02 07:56 ID:9agwX8n3
>>153
へ?あんた何のためにこのスレ覗いてんの?

155 :名無しのオプ:04/06/02 17:48 ID:TSxwD9Ya
みんな、いちいち他人の意見につっかかりすぎ

156 :名無しのオプ:04/06/02 19:44 ID:jaL7puNh
「私が彼を殺した」の犯人は誰なの??
袋綴じを読んだがちっともわからん…


157 :名無しのオプ:04/06/02 19:50 ID:3H5qtWM3
駿河直之かな?

158 :名無しのオプ:04/06/02 21:28 ID:LOLIqqmp
自分も駿河だと思う
ピルケースがヒントでしょう?

159 :名無しのオプ:04/06/02 21:50 ID:W5T8z8Wl
>>156
検索すりゃいいじゃん

160 :あるサイトのコピペ:04/06/02 22:11 ID:3H5qtWM3
犯人は駿河直之。

穂高誠のピルケースは、離婚した前妻とおそろいで買ったそうだけど(P39)、
前妻は再婚にあたってかつての「ふたりの想い出」の品を穂高誠に送り付けていた。
その荷物は、結婚にあたって新妻の目につくと困るので駿河の家に送ってあった。
その中からピルケースを探して、そこに毒入りカプセルをしこんだ。
結婚式場で西口絵里からピルケースを渡されたときに、一度ポケットにいれてるが、
そのときにすりかえたのでは?
加賀さんの言う、「指紋の持ち主」は前妻のことでは?
あと、神林貴弘が殺した「犠牲者」って猫のことですよね?
加賀さんが「動物病院でみた」いうネコがこれのことかな?

161 :名無しのオプ:04/06/06 07:07 ID:tOycHmiP
幻夜で最後に死んだふたりは、
加藤と警備員かと
思っていました。

162 :名無しのオプ:04/06/06 14:53 ID:OuAPs0jR
卒業読みました。
サトコはどうして加賀と結婚しなかったの?
就職したいから?そういう時代?

163 :名無しのオプ:04/06/06 20:56 ID:yLFzI7Cn
>149
あんたの勝手な解釈は立派だが、
改造拳銃に仕掛けを施したところで
ヤバイのは自分だけで、相手まで殺すには至らないと思うぜ。
よって、美冬との心中説も「無い」

164 :名無しのオプ:04/06/07 15:36 ID:ErD0YM5x
>162
何でも聞かずに自分で考えれ

165 :名無しのオプ:04/06/07 23:43 ID:GC9O9xwE
akouioahiohfkoadja



166 :名無しのオプ:04/06/10 11:28 ID:k/Kh25k9
>>163
至近距離から撃てばいいだろ


167 :名無しのオプ:04/06/10 19:29 ID:h4k/zEFJ
>>163
雅也の心理状態を察した場合、美冬に裏切られ絶望のどん底に落ち込んでいる
雅也が美冬を殺した後、自分だけ生き続けるとは考えにくい。
美冬との心中を選んでも無理はない。
作品の中に何度も出てくる雅也の職人としての手腕がその伏線だと思う。

168 :名無しのオプ:04/06/11 21:42 ID:dTJzMveW
雪穂=柴咲コウ
亮司=窪塚洋介

だったら、いいな


169 :名無しのオプ:04/06/11 21:48 ID:plU+ACNq
余所でやってね

170 :名無しのオプ:04/06/12 04:01 ID:xUfCsYso
>>163
加藤は死んじゃったよ

171 :名無しのオプ:04/06/13 23:30 ID:UWYQOuEe
白夜行も幻夜も何かページの都合で無理矢理終わりです感が捨てられない...








のがねらいなのかな...

172 :名無しのオプ:04/06/15 18:49 ID:bAHlBAI0
>>168
窪塚洋介だったら、最後のシーンで死ねないじゃん。

173 :名無しのオプ:04/06/15 19:03 ID:zAUdF5sC
ワラタ

174 :名無しのオプ:04/06/17 23:11 ID:FtqQjzo1
>>163
海岸通りのバーの場面で、刑事たちは自分の足取りを追うだろうけど、それが無意味なのは
その時の刑事たちにもわかっているはずだって書いてあるから、心中はわからないけど、
自分が死ぬことはわかってたんじゃないかな?

175 :名無しのオプ:04/06/20 10:42 ID:R/+tqgGk
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1087629289/l50
トキオのドラマ化か・・・・・↑


176 :名無しのオプ:04/06/20 11:45 ID:qIf/Omrh
>>175
情報遅っ!
1週間前の話題だよそれは。
しかもネタバレでも何でもないし

177 :名無しのオプ:04/06/20 23:02 ID:1fefXDhD
ちょっと!!、>>176ちゃん!!
そんな言い方しなくても、良いじゃない!!
いくら情報が1週間遅れだったとしても、ここは速報スレじゃないんだから!!
ひどいわよ!!

178 :名無しのオプ:04/06/20 23:10 ID:hvgTWdjY
ちゃんづけワラタ

179 :名無しのオプ:04/06/21 18:47 ID:hSWE7ucF
けんかを止めて、二人を止めて〜
私の為に〜、あらそ〜わないで〜

180 :名無しのオプ:04/07/23 03:34 ID:1oSY64Mu
いまさら白夜行について聞きたいんですが、娘がレイープされた件は雪穂のせい?
娘は雪穂になついてなかったし、家に1人なの知ってるし。そこまでの展開を読んで雪穂のせいだと思ったんだけど・・・
娘の時だけ未遂じゃないし、私も同じ目にあったとか言って優しかったし。もしかしたら雪穂は関係ないのかな?と。

読解力なくてすいません。誰か教えて下さい

181 :名無しのオプ:04/07/23 05:16 ID:0jzFcsSo
自分になつかない娘の心を引き寄せる為に仕組んだ、と考えるのが妥当じゃないかな。
レイプまがいの事仕組んで、その後の対応で自分の思うように被害者の心を操るのは過去にもやってるしね。


182 :180:04/07/23 09:51 ID:1oSY64Mu
>181
やっぱりそうですよね。
でもそうしたら、なんで未遂じゃなくて本当にレイープさせたんでしょうか?しかも自分がレイープされたことまで話してるのは何故・・・
たいした意味はないんでしょうか?

183 :名無しのオプ:04/07/23 12:05 ID:b3aHRHeG
>>182
雪穂はレイプされたのではなくて
少女売春をさせられていた。

娘は、雪穂のお膳立てと亮司が宅急便を装って襲う
という連係プレイでレイプされた。

むき出しの心で傷心しているとき、
よりによって憎むべき相手に同情されることで、
娘は魂を抜かれてしまった。

184 :名無しのオプ:04/07/23 15:53 ID:sqEoMVCw
雪穂は、自分がレイプや少女売春させられていて、
亮司に救われてから、暗闇から百夜へと明かりが見えてきた。
だから、レイプでどれだけ暗闇に落ちて、
助けてくれた人をどれだけ信用するかって事を、身をもって知っている。

185 :名無しのオプ:04/07/24 00:56 ID:s9oApA2v
>183 >184
ああそうか!
今までの相手は戦意喪失してくれれば良かっただけだけど、娘にはなついてもらわないといけないんですもんね。
それにはレイープさせて、傷心の娘の心をつかむのが効果的なわけか。

細かく説明させてすいませんでした。
明日休みだし再読します。

186 :20代男性:04/07/26 08:04 ID:ACr/ZT1t
>>148
ついさっき『秘密』読み終わった。
読み終わって、胃がうぁ〜って重い感じ。
頭ぐじゃ〜って感じです。

おれ、旦那だったら、このあと自殺するかもな。
あのラストはひどいっすよ。
別れを決意したなら、あんな嘘はなしにしましょうよ。
娘のふりしてだますのは、どうかと思う。
けっきょくばれて、旦那がひどく傷つくわけだし。

別れはもっと、すぱっといきましょうよ。
別れ際の相手に対しての思いやりは必要ないと思う。
(逆上されるのが怖いとかは別ね)

>>126
>>大抵の人は、直子の裏切りが平介には酷すぎる。と思っているようだけど、
>そんな風に思ってるのは少数派だと思う。

おれは少数派ですか?裏切りだとは思わないが、
別れ方はひどいとおもう。

187 :名無しのオプ:04/07/26 09:43 ID:WCCqSTRQ
俺は酷い別れではないと思うよ。
平介が藻奈美と呼び、娘として接する決意をした。
それに対して直子は藻奈美になることで応えようとしたんじゃないかな?
でも直子は平介を好きでいたと思うよ。
だからこそ結婚指輪を作り直したんだと思う。
俺は酷い別れというよりお互いを思いあう故の悲しい別れなんじゃないかって解釈した。

188 :名無しのオプ:04/07/26 20:56 ID:4gLTIura
>>186
直子「私これからは完璧に藻奈美として生きるから。あなたもそのつもりで。」
平介「分かった。」(完)

これで満足か?

189 :名無しのオプ:04/07/27 00:03 ID:qVz5kl8X
>>168
知性のかけらもない両人では厳しいかと。。。
柴崎は品性もないからね。

190 :名無しのオプ:04/07/27 11:20 ID:FAsHGlze
ここでもキャストの話題を持ち出すのか

191 :名無しのオプ :04/07/27 12:05 ID:P0abFnIY
「秘密」、色々な意見があってもいいと思うけど、
おれは人格が交換されるっていうSF的設定がそもそもダメだった。
リアリティーがあるとかないとかの問題じゃなくて、「なんで人格転移されちゃったの?!」
というミステリー部分に合理的な説明がなされていなかったのが残念。

いや、もちろん科学的な説明じゃなくてもいいわけ。ただオチのための「装置」として
人格交換というネタが使われたのがなんとも。。。。

192 :名無しのオプ:04/07/27 13:00 ID:77//Ess1
>>191
結論は出なかったけど、
いくつかの説は挙げられてたでしょ。
図書館のとこで。

193 :名無しのオプ:04/07/27 15:49 ID:Wzcj6Bkm
>>191
パラレルワールド・ミステリとか
変身だったかな。
設定的には似たカテゴリになると思うが、
作者自身、結構好きな分野なんだろうね。

194 :名無しのオプ:04/07/28 17:32 ID:V+Usd8EA
いいかげん直木賞やれよ

195 :名無しのオプ:04/07/30 00:37 ID:eV4MrUbP
秘密、すごい作品だよねー(´∀`)
広末がやったとかいう映画は絶対に観ない。観る機会もないだろうけど。

今まで小説も面白くて映画も面白かったというのってあまりないしなー。
風と共に去りぬ くらいかな。

196 :名無しのオプ:04/07/30 19:14 ID:MO6ZGLU4
映画には東野が出演してるんでしょ?
そこだけ見たい。

197 :名無しのオプ:04/07/30 19:47 ID:CAwvPDYI
映画見ないほうがいいと思うよ
俺がっかりした

198 :名無しのオプ:04/07/31 14:04 ID:pAVNylQX
今「変身」読み終ったんだけど凄い話だね。
グロが禿しく苦手な自分は少々気分が悪くなった。

199 :名無しのオプ:04/07/31 18:52 ID:slTB73Rm
「変身」はリアリティなさすぎ。
今の東野氏の文章力でリメイクしたら良作に仕上がるかも。

200 :名無しのオプ:04/07/31 22:19 ID:bZmE+GpF
そうそうネタばれといえば。
「変身」の映画、クランクインしたみたい。
玉木宏主演・来春公開予定だと。

201 :名無しのオプ:04/08/01 00:25 ID:42Q1mE0r
映画…難しいような気がするが…。
映画といえばg@meはなかなか面白かった。
多少無理&ありきたりな展開もあったが。
古い話でごめんよorz

202 :名無しのオプ:04/08/01 00:28 ID:k+fyCiXe
>>200
ネタばれ関係ねー

203 :名無しのオプ:04/08/02 01:38 ID:sNvUqs/x
平介が直子にスキー行ってこいって言って翌日、モナーが初めてでてきたが
実はそれは直子の自作自演だったような気がする。
夫がとうとう直子としてでなくモナーとして見るような台詞を吐いたから直子も決意を固めたみたいな。
だからその後は全て自作自演。

204 :名無しのオプ:04/08/02 02:57 ID:zFHcHVjv
>>203
それなに?
釣り?

205 :名無しのオプ:04/08/05 03:28 ID:tPosweEq
手紙、は単行本だけ?
文庫本はまだ発行されてないんすか?

206 :名無しのオプ:04/08/05 10:48 ID:Q4Khx8N3
>>205
まず単行本がいつ発行されたのかを調べる。
それくらいは出来るよな?
文庫化はおおよそ3年後。

207 :テンプレサイトの人:04/08/05 19:02 ID:K6Up5rWE
今ちょうど更新し終わって、ちょっと覗いてみたら…

見てる人あまりいないみたいだし、閉鎖していいですか?_| ̄|○

208 :名無しのオプ:04/08/05 19:30 ID:DrVU/6gj
いや見てる見てるって。
厨が増えるのは夏だからしょうが無いべ

209 :名無しのオプ:04/08/05 19:33 ID:RYLmbneN
>>207
ときどき見てました。こういう資料サイトはweb上にあってほしいな。
過去ログも置いてあるから自分のを削除してもいいし助、かるなと思ってましたよ。

こっちのテンプレにも次から入れたらいいのでは?

210 :148:04/08/06 03:16 ID:DnkOy8xn
このスレサボってたのと自分宛だと気がついてなかったので、超遅レス失礼

解釈は人それぞれでいいと思うけど、
>けっきょくばれて、旦那がひどく傷つくわけだし。
ばれなかった場合は?

話の構成上ばれたけど、直子にしてみれば平介にも一生秘密にするつもりだった訳だし
>188の表現は狙いすぎだけど
『私達上手くいかないから別れましょう。(私は藻奈美として他の人と生きていきます)』とされるより
『直子の代わりに藻奈美が生き返った(と思わせる)』別れ方の方が良いと考えたのでしょう

結果的にばれたから平介は余計に傷ついたかも知れないし、酷いことをしたことになるのかもしれませんが
それは話の都合であり、責めるなら作者かw
直子は隠しとおすつもりだったのだから、別れ方は特に酷くないと思う

換言すれば、藻奈美の姿の直子と平介は夫婦としては上手くいきそうにない
藻奈美の姿の直子が平介と別れるより
直子が消えて藻奈美が藻奈美として(娘として)平介と別れる(巣立つ)方が
平介にとっての喪失感が少ないだろうという直子のやさしさだと思うから、148になる

「ばれる」を前提にすると解釈変わるかもね。(どこぞのスレで見たが、解釈は十人十色か)

211 :名無しのオプ:04/08/06 03:58 ID:Clg70phN
悪意読んだけどノロって最悪だなw

212 :(´・ε・`) ◆cpaNcjHnPQ :04/08/06 17:26 ID:FBuDEMLo
オレは最初から全部、藻奈美の打った芝居なんじゃないかと
思ってんだけど…今でも。そもそも精神が乗り移ることなんて
現実的じゃないし。

213 :名無しのオプ:04/08/06 17:58 ID:x3KGcrhl
>>212

>そもそも精神が乗り移ることなんて 現実的じゃないし。

東野的にはありみたい。
「変身」を読んでみてください。

話は変わるが、パラレルワールドミステリーの
下敷きで使われたSFチックな話は、
精神科の治療として現実にあるみたい。EMSだったか。
ま、小説ほどうまくいくとは思わないけど。


214 :名無しのオプ:04/08/06 18:04 ID:ok13eYbF
>56 この作品のミステリ性は
「なにが面白いのかよく分からない」ところにある
と結論付けたよ。

215 :(´・ε・`) ◆cpaNcjHnPQ :04/08/06 18:17 ID:FBuDEMLo
でも、もし藻奈美の打った芝居
だとしたら、すべて辻褄は合う。

ラスト「お父さん…今まで騙しててゴメンね」って。

216 :名無しのオプ:04/08/06 21:38 ID:Clg70phN
で結局、佃と弓場はどっちが犯人なん?

217 :名無しのオプ:04/08/07 02:29 ID:xEO0vvZe
>>215
デートのこととか覚えてたことの説明がつかない

218 :名無しのオプ:04/08/07 10:11 ID:TyVYffyG
俺は「秘密」徹頭徹尾不愉快
今コンビニのゴミ箱に捨ててきた
なんで父親と関わりある店で指輪作るんだ?
娘の体でセックスしようとか言えるんだ?
加害者の形見なんか持ってられるんだ?
妻を殺した人間の息子に娘をやれるんだ?
事故現場で悲しみを表す人間に「ださい」とか言えるんだ?
加害者を「さん」づけで呼べるのもわからない
東野って物語の設定部分にこるだけで
あとは人間なんてどうでもいいんだな。

219 :名無しのオプ:04/08/07 19:09 ID:wNrY2c/q
どこを縦読み?

220 :名無しのオプ:04/08/07 20:42 ID:Pqy8KeqH
まじめに聞いてます
「秘密」の感動するところってどこなんですか
それともこれらに何か他の解釈があるんでしょうか

221 :名無しのオプ:04/08/08 02:15 ID:SljOnD6H
マジレスすると感動するのって感性の問題だから
人に聞いたところで納得できるとは思えない。

222 :名無しのオプ:04/08/08 02:39 ID:3xjDTCZn
仮面山荘事件まさか全て芝居だとは思わなかった。

223 :名無しのオプ:04/08/08 06:37 ID:6DrW9HPg
感動するかどうかはさておき、気づいた事
まず、単純に被害者加害者で割り切れる事故ではないということ
運転手には疲れていたという以外落ち度はなく、ある意味被害者でもあると思います
そして事故の原因を調べていくうちに、特殊な家族関係によって悩んでいた事を知り
自分の今の状況と重ね合わせてみるようになっていた。
だから親近感を感じていたのではないでしょうか。

指輪に関しては話の都合上としか言えませんが、インターネットができるなら
簡単に見つかるものも、できなければ手をつけようがないかもしれませんし
自分の大切な物を預けるのに全く知らない人は嫌だったのかもしれません。
セックスや「ダサい」には、東野がそういう考えの人間である、という事です。
何か理由があるのかもしれませんが、どんな理由があっても作中人物にこんな事を言わせる
人間は最低である、という点ではあなたと意見が一致しています。

ミステリ作家ですから読者の意表をつくのが第一で
人間に対する考察は二の次になっているのかもしれません

224 :名無しのオプ:04/08/08 13:05 ID:RxJuR5bb
>>218
「秘密」に難癖つける香具師は数多く見てきたがあんたが一番だわ。
次はぜひ「白夜行」を読んで感想を書いてください。

225 :(´・ε・`) ◆cpaNcjHnPQ :04/08/08 16:44 ID:yZyxQKlI
>>217
生前、母から聞いていた。

226 :名無しのオプ:04/08/08 17:58 ID:wwfEgnV1
料理なんかは?
勉強の傾向は?
セックス発言は?
そしてそんな事をするメリットは?

227 :名無しのオプ:04/08/08 19:06 ID:XoEHCPK1
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5139
変身キャスト
ちょとショボイ気がする。


228 :(´・ε・`) ◆cpaNcjHnPQ :04/08/09 05:11 ID:CNkER1kh
料理なんかは?       本とか
勉強の傾向は?       どういうこと?
セックス発言は?      芝居をリアルにするためのこれは当たり前。
そしてそんな事をするメリットは?  父を悲しませないため


229 :名無しのオプ:04/08/09 08:47 ID:Va7B4Ley
そうか
料理したことある?
普段やってる人とやってない人で一番差がでるのは
味じゃなくて手際なんだよ。これは本じゃ身に付かないんだけど
大人の言葉遣いだって小学生では無理だし
悲しませないための演技なんて必要ないでしょ
君が言ってるのは
完璧に母親の一生を暗記してて、料理も本で読んだだけで身に付いて、
大人の言葉も操れ、性の知識も豊富にある家事全般に堪能な小学生が
自分の母親の死に無感動でいられ、なおかつ父親にとって
自分が死ぬ方が母が死ぬより悲しくないだろうと推測をし、
そのくせ最後には父親を見捨てていくのが不自然ではないと言い張ってるんだ

230 :名無しのオプ:04/08/09 12:25 ID:gP4DA2xB
>>218
読み方は人それぞれ。
自分にとっては違和感を感じるシーンが
ほかの人たちの中ではウケがよかったりする。
とくに、小説の設定、リアリティーに関しては
読者ごとにギャップが大きい気がする。

で、
奥田英朗の最悪と邪魔を読んだ感想を知りたいなあ。
わたくしは、いい作品だと思うけど読後感最悪でした。

231 :(´・ε・`) ◆cpaNcjHnPQ :04/08/09 15:49 ID:CNkER1kh
>>229
はぁ? 
小学生ってのは誰のことなん?
料理なんて、うまいやつは高校生くらいでも
そこいらの主婦よりうまく作れるぜ。

演技することによって形は娘、中身は妻と、
二人とも生きているという錯覚を抱かせることによって
悲しみを最大限やわらげる効果がある。

なぜ父親を見捨てることになるんだ? 娘が嫁ぐのは当たり前だろ。

232 :>>231:04/08/09 17:27 ID:BplP1VkI
そこいらの主婦よりうまく作れる子はこの世に存在するが、
一緒に暮らしている父親が妻が作ったものと子供がが作ったものとを
区別できないわけがあるまいよ。
その子供が普段から料理を趣味としていたという描写があったわけでもなし。
その他もろもろの「知識」を得ているという事を、母親が死ぬまで父親に隠していた
という必然性もないしな。

それでもまあ、君がそう思うのは勝手だが、「そこいらの主婦〜」のようなことなんて
のは、はたから見れば意味のない反論のための反論にしかなってないぞ。


233 :名無しのオプ:04/08/09 17:37 ID:C9f11PTw
いくら何でも父親をセクースに誘ったり
「口でしようか?」なんて言う小学生はおらんべ。
平チャンが家にいる時は一緒にお風呂に入ってたようだし、
まだその方面にはネンネだったと思うよ。

234 :名無しのオプ:04/08/09 17:40 ID:C9f11PTw
てゆーかちょっと待て。

>小学生ってのは誰のことなん?

↑これはどういうことだ?
もしかしておまえ、広末の映画しか見てないんと違うか。

235 :名無しのオプ:04/08/09 18:14 ID:LRkwwmFL
>>234
オレもそう思った。

236 :名無しのオプ:04/08/09 19:55 ID:C9f11PTw
>>220
直子の行動をどう見るかで評価が別れるんだろうね。
俺は直子が娘になりきった理由は2つあると思っている。
一つは、娘が戻ってきた時に最善の器を提供してやるため。
勉強をがんばったり、誠実な好青年を伴侶としたことだな。
もう一つは、このまま一緒にいても二人とも救われないと直子が思ったから。
直子が娘のふりを始めたのは、平介ともめた直後だったし。
でも「かつての夫を捨てて若い男と人生やりなおした」としか解釈できなかった人が
感動できなかった派なんだろうね。

237 :名無しのオプ:04/08/09 22:14 ID:yYZA0uf8
秘密、読み終わりました。
この流れでこんなこというのもなんなのですが、私は泣きました…。
肉体的に繋がることは無いってところで、
どんだけ妻として母親として(娘として)愛されていようとも、
女として直子が平介に愛されること(セックスだけの意味でなく)は
二度と無いんだと思ったら涙が溢れてきた…

ちなみに、母親として娘をきちんとした大人、素敵な女性に
育てたいという思いが
日々の努力に繋がっていると感じていました。

238 :名無しのオプ:04/08/10 04:04 ID:6Iz1xezn
>>236
>一つは、娘が戻ってきた時に最善の器を提供してやるため
娘が戻ってきたふりをするのが、娘が戻ってきた時の為は、矛盾していない?
娘が戻った時の器を良くするなら、直子のまま努力しても良い訳だし
もうひとつの方は完全に賛同

>>220
俺流に言葉かえると
「直子は何故藻奈美のふりをしたのか」
「それを知った平介は何故泣いたのか」
「題である『秘密』とは何を指すのか」


239 :名無しのオプ:04/08/10 12:51 ID:ddJJJPOC
>>238

>>236で問題ないのでは?

「秘密」とは、
藻奈美が直子であったこと。
(元)夫として、世間的には藻奈美の父として
今後ずっと直子の秘密を共に背負っていかなければならない
ということ。

確か、ラストシーン平介は2回殴ってるよね。
違ったっけ?
妻をとられたこと、娘を嫁に出すこと、
の合計二発。

240 :名無しのオプ:04/08/10 13:58 ID:ioLtAdiX
いや、「秘密」とはむしろ、
嫁いだ藻奈美が実は直子のままだったという点でしょう。
読者がずっと思っていた「秘密」が
ラストで違う「秘密」に変わるというところが
このタイトルの最大の良さ。

フォローする訳ではないけど、
映画版だけ見れば
「実はずっと娘の演技」説まで深読みするのもアリかも。
小説読めば、それがただの深読みに過ぎなかったことに
気付くと思うけど。

241 :名無しのオプ:04/08/10 15:24 ID:/+Rm2Epe
うん。広末だったらたとえ父親だろうがセクースに誘いそうな雰囲気はあるなw

冗談はさておき、自分に背を向けて死んだ母の手を握って泣いている父の姿を見て、
「父が一番必要としているのは自分ではなく母だ」と思ったとしたら
藻奈美が母の演技を始めたという解釈は成り立つかも。映画はそんな感じだったし。

242 :名無しのオプ:04/08/10 15:29 ID:BqT7r8Q5
モナーの料理の腕はたいしたもんじゃないよ
カレーしかまともにつくれないって書かれてんじゃん

243 :名無しのオプ:04/08/10 15:36 ID:/+Rm2Epe
茶碗蒸とか他にも何かいろいろ作った時に直子が
「今日作ったものも、最近ではあの子は全部作れるようになってた」と言ってた。
味はともかく、茶碗蒸が作れる小学生ってすばらしいと思うよ。

244 :名無しのオプ:04/08/10 16:14 ID:auL+Mf+5
>>236
ありがとうございます。確かにラストをどうとるかで評価はわかれると思います
それについては私も同意します。娘と人格が入れ替わった親なんて想像するしかありませんから
どんな決断をしたって「自分の想像とちがうなあ、でも実際はこんなもんかなあ」
と思うだけです。不快に思うのは、事故の被害者としてとっている行動の辺りです
これは実際に似たような境遇の人がいますよね。
とくに腑に落ちないのは「加害者の息子との結婚」です。
ましてこの場合はただの息子というのみならず、事故の原因ともいえる存在です
このあと娘がもどってきたら?
母親を殺した人間の孫を生んでいたと分かったときの娘は(子供がいたら、ですが)

厳密には息子と言えないのは承知していますが、納得できません

245 :名無しのオプ:04/08/10 16:25 ID:/+Rm2Epe
うーん・・・
事故を起こしたのは梶川運転手であって、文也じゃないからねえ。
かなりの好青年だし、この人になら娘を預けて大丈夫と思ったのかも。
梶川征子や逸美に触れていくうちに平介も直子も同情とまではいかなくても
怒りではない別の感情が芽生えつつあったので、抵抗はあまりなかったのでは。
ただ藻奈美ちゃんは244さんの言うとおり狼狽するだろね。
「もう娘は戻ってこない」と思ってないと加害者の息子となんてケコンできんよなw

246 :名無しのオプ:04/08/10 16:35 ID:9X3hqRbO
「秘密」以外の話はないのか?

247 :名無しのオプ:04/08/10 16:39 ID:T28PJavq
>>243
正確には「作れたと思う」だな。
つまり作ったことはないんだよ

248 :名無しのオプ:04/08/10 16:53 ID:x7Gc6hCz
「たぶん作れたんじゃないかな」ね

249 :218:04/08/10 22:31 ID:ajanrPE9
昨日もう一冊買ってきました。相変わらず細部で腹は立ちますが一つの解釈を思いつきました。
本当に藻奈美が戻ってたんじゃないでしょうか
東野はあまり読者にフェアではない作品もあるようですので…
藻奈美が戻っていて、藻奈美自身の気持ちで文也と結婚する事になっていたある日、直子が戻ってきた。
娘が結婚する事を知った直子は自分の指輪を贈ることを思い立つ。
自分のように幸せだった生活を送れるように、不幸から娘を守れるように。
ゆっくり店を探せばよかったが、自分がいつ藻奈美に変わるか分からない、だから顔なじみの店を選んだ。
指輪の場所だけ教えて藻奈美に作らせるようにしなかったのは、娘の門出を自分の手で祝いたかったから。
夫に秘密にしたのは、熊のなかには妻が入っているという象徴的なもの
つまり、藻奈美の中の直子という象徴的なもので
そこから直子が消えるのはあってはならないから。
こう考えると少しは納得できる気がしますが
スレ的にはどうでしょう

250 :238:04/08/11 00:39 ID:hULBUm47
>>239
>240さんが大方説明してくれているが、我流で
>236の
>俺は直子が娘になりきった理由は2つあると思っている。
これは世間に対して中身が直子であることを隠す方ではなく、平介に対して藻奈美が戻ったように偽った方
でないと、もうひとつの理由の意味が通じなくなる
この場合、平介に対して藻奈美が戻ったように偽ったことと藻奈美が戻った時に最善の器を用意することは矛盾・というか別次元じゃない?
直子が平介に対して藻奈美が戻ったように偽り、更に本物の藻奈美が戻ってきた場合、平介を混乱させるだけでしょ

つまり「直子が(平介に対して)娘(藻奈美)になりきった理由」としては、もうひとつの方だけで十分ではないかと思う

最後の『秘密』は微妙に解釈が違って、事故から藻奈美が(偽りで)戻るまでは、平介と直子の秘密だったけど
藻奈美が(偽りで)戻ってからは、直子一人の秘密になった。(結局は平介にばれたわけだが)
直子にそうさせた心情、そして今後も一人で秘密を抱え込まなくてはならない心情を思って、平介は泣いたのでは?
いっそ殴るとともに全てを託せたら、丸く収まったかもしれない。(話の感動はなくなるがw)

余談ですが、『器』という表現を違和感なく拝借しているように、肉体は魂の入れ物という考え方です
魂の繋がりの為の肉体的繋がり、だから娘の体でSEXしようとした事に関しては、個人的には嫌悪感・違和感ないです
一方で平介が受け入れられなかった感覚もわかります
娘の体でSEXしようとした事に憤慨される方は、平介的な感覚に近いのでしょうね

251 :名無しのオプ:04/08/11 02:25 ID:ENSh3Dd7
直子自身が自分の結婚について、自立うんぬんで語ってたじゃん
モナが戻るなんて考えてないんだろうね
だから自分が楽になるように考える
小学生がいきなりだれかの妻になったりしたら、自立なんか程遠い状態を強制させるのにね。
セックスだってそう。
直子からしたら相手は夫だから主観的にはなんの変わりもないわけで、もしかしたら充足するのかもしれない。
けど他の二人、特にモナには、自殺物レベルの傷を負わせるんじゃないか?
セックスしなきゃ保てない関係なら、体の入れ替わりがあった時点でおしまいだったんだよ。
これにかぎらず作者は女に厳しいと思う。直子の高校生とのデート
根岸典子の結婚間際の中出しセックス…
自分が楽になるために悩んで(或いは悩んだふりをして)周りに流されてしまうってパターンが多いと思う。

252 :名無しのオプ:04/08/11 07:28 ID:zVKXuo/w
この作品って全体的に、気持ち悪いくらい男目線なんだよ。
妻の一周忌も過ぎないうちに「そろそろたまってるんじゃないか?」って
再婚話を持ってくる上司とか。

253 :名無しのオプ:04/08/11 07:43 ID:j53I8rzf
男でもあの上司は腹立ちました

254 :名無しのオプ:04/08/11 07:52 ID:wd2TJRzC
秘密感動したっていう意見が世間で多いから言いづらいけど、
直子も平介も気持ち悪い。

そりゃ、直子だって最初のうちは「娘が戻ってきた時に良い環境であるように」と
考えていたのかもしれないが、
小学生で成長が止まった(と思われる)娘が、恋愛中や結婚後に「戻って」来たら
どんなに日記なんかで軌跡を残してきてもパニックになるだけ。
それじゃ北村薫の「スキップ」だ。
結局大学生以降は直子のエゴで生きてるだけだとしか思えないし、
それなら恋愛だって結婚だってある程度本気でしたんだろう。
それが「平介のため」だとは思えない。
なのに平介にバレて当たり前になるような行為をするのが気持ち悪い。
平介の、直子に依存しすぎなのも気持ち悪い。

たぶん直子より藻奈美の方が歳が近かったり、親になったことがないから
そう感じるのかもしれませんがね。
娘の立場の自分から見ると、母親が自分の中に入って父親に「セックス〜」「口で〜」なんて
言ってたなんて知ったら、もう絶対「戻り」たくないよ。吐き気がする。

255 :名無しのオプ:04/08/11 13:45 ID:fkUARFQV
>>254

わたくしは、藻奈美の魂は事故以降一回も戻ってこなかった
(すべて直子の演技)派で、男性です。

秘密は、男女で読後感相当違うように思います。
男女で読後感をまっぷたつにするのは乱暴だとは思いますけど。
254さんは、女性でオケ?
娘から見た父親像というものを実際に体験してるから、
たぶん、そのあたりの感情をなぞりながら読むと
気持ち悪いのではないかと想像します。違ってたらスマソ。

スキップの作者北村薫は女性説ありましたね。




256 :名無しのオプ:04/08/11 15:38 ID:zVKXuo/w
心は直子でも脳や体は藻奈美だし、
若者の中にずっと身を置いているうちに
精神が支配されてしまったという見方もできなくはないけどね。
でもどうせこうなるんだったら、もっと早いうちに
平チャンを開放してあげてほしかったな。橋本多恵子がいた時に。^

>>253
この上司は平チャンが札幌出張に行く時も
ススキノのソープで抜いてこいとか言ってましたね カー(゚Д゚≡ ゚д゚)、ペッ

257 :名無しのオプ:04/08/11 16:23 ID:zVKXuo/w
逆だったら感動作にはならなかっただろうね。
夫が息子の体に乗り移って、老いていく女房を尻目に青春を謳歌して、
若い女と人生やり直す話だったら。

258 :254:04/08/12 02:33 ID:anIywAyX
>>255
自分も「戻って」来たことは一度もないと思います。
ただ、直子は娘が「戻って」くることがあるかもしれない、と思い(願い?)ながら
暮らしていた、と思うのですよ。最初のうちは。
だけど結局のところ、「自分が出来なかったヴァージョンの青春を謳歌」
しただけなんじゃないか、と思えてしまうんです。
人間にはエゴがあって、そうしたくなるのは当然だと思う(>>256さんに同意)けど、
あくまでもそうじゃなくて「娘のため」「平介のため」と酔ってそうな感じが気持ち悪い。

自分は世間一般と照らし合わせても父と仲のいい娘だと思いますし、
父のことを気持ち悪いと思う時代もほとんどありませんでしたが、
それでも娘から見たら直子のセリフは心から気持ち悪いと思うんですよね。
逆に、息子から見て母親にそういうこと言うのはアリなんですか?

259 :名無しのオプ:04/08/12 06:35 ID:cUlVLKK7
そもそもは娘のためだった。これは間違っていないと思う。
ただ途中からその行為に夢中になってしまったんだよな。258さんに禿同。
それに直子の精神年齢は事故時の年齢(30代半ば?)で一時停止しているとも言えるわけで、
だったら小中学生はともかく、ちょっとカコイイ高校生なんかだと充分恋愛対象になるわな。
テニス部の相馬先輩や根岸文也に惹かれていたのはまぎれもなく直子自身だと思いまつ。
なのにそれを娘のためだの何だの言ってるから中年女のいやらしさが際立つ。

260 :名無しのオプ:04/08/12 09:51 ID:pXmg7EL4
みんな良い人演じすぎ
女の立場から『本音』を言わせてもらうと
若い男が好きなのは当たり前
「節操ないよ、ばばぁ」とか言われそうだけど
人それぞれ程度の差はあれ事実に間違いない

秘密の設定で考えると、いくら娘を大事に思ってても
いなくなった事に変わりは無いわけで
娘の為だからと考えるのはおかしいのよ
『若く生まれ変わった直子』が生き残ったわけで
藻奈美に心を戻すなんて自分じゃどうする事もできないでしょ
そしたら良くも悪くも好きなように生きるのがベストなんだろうね

若い女に若い男
これが自然でしょ

直子に文句言ってる奴はタコ助

261 :名無しのオプ:04/08/12 13:05 ID:anIywAyX
>>260
いや、だから、直子が藻奈美の姿のまま直子として生きていくなら、
そしてそれを正当化するために藻奈美のふりをしたというなら、
こんなに直子に嫌気差さないですってば。敢えて
「私は直子なのよ、藻奈美のために藻奈美の人生を生きるの、わかっておいて」
と言わんばかりに指輪をあの店で頼んで
いつか平介にばれることを期待したその行為が気持ち悪いんです。
若い男がいいならおっさんのことはさっさと解放すればよかったでしょう。

作者がこれを感動巨編として書いたかどうかは知りません(インタビューとか興味ないし)
が、世間的には「感動した」「泣いた」が多数派意見のようなので、
そう思えなかった自分はここに書いたまでです。
ところで、>>260さんは「秘密」好きなのですか?

262 :名無しのオプ:04/08/12 14:19 ID:AVd3Ue0E
あ〜こっちでも秘密の話題が。
>>258>>259にまったく同意。

漏れは直子に全く魅力を感じなかったな。
途中から嫌気がさしてきて、最後の指輪のくだりも「計算」としか思えなくなってた。
もともと頭がいいらしいし(モナの頭脳かもしれないが)、クリスマス後の
変化のやる方とか考えると計算に見えちゃうんだよね。
そもそも本当に知られたくなかったら遠くの町まで行くね。漏れなら。
とにかく人がいい、ごく普通の平助が不憫でならなかった。

泣ける人気持ちが正直わからない。

263 :名無しのオプ:04/08/12 16:20 ID:Ipuwz8up
別にわからなくても生活に支障はありません

264 :名無しのオプ:04/08/12 16:49 ID:cUlVLKK7
今日ちょっと時間があったんで読み返してみた。
「芝居ではなく、本当にモナの魂が戻っていた」と仮定した場合、
指輪について2つの可能性が浮かんだので書いてみる。

1.自分が消滅しても心は供にあるという意味をこめて、クマの中の結婚指輪を
リフォームして使うよう、交換ノートの中でモナに指示した。
その際、平介が混乱するのを防ぐため内密にするようにとも書いておいたのだが、
それが重大な意味を持つとまで思い至らなかったモナがめんどくさくて
近所の顔見知りの店に持っていった。

2.実は山下公園での別れの後も直子が時々現れていた。
一旦は別れたものの、やはり気づいてほしいという気持ちから仕組んだ切ない女心。

・・・両方とも説得力に欠けるかw
まぁこの作品で感動できるのは冒頭での事故発生〜直子が息をひきとるまでと、
梶川運転手のエピソードだけだな。その後の平介と直子にはビタイチ泣けん。

265 :名無しのオプ:04/08/12 17:25 ID:/QF68TYQ
平ちゃん不憫だよなぁ(;´д⊂)
娘も妻も失ったんだよな。2発じゃなく2万発くらい殴っちゃれ。

直子の方は娘を失ったが、新たな人生と新しい夫(古い夫も失ってはいない)を
得てるんだよな・・・

関係ないけど「感動」というのは喜怒哀楽全てのことなんだから「泣けた」=「感動」ではないw


266 :名無しのオプ:04/08/12 17:29 ID:cUlVLKK7
文也はいいよね。料理上手で、家庭的で、
セクースのことも熟知している女とケコンするんだから。

267 :名無しのオプ:04/08/12 17:44 ID:jKuXBg5M
>>265
頭大丈夫ですか?

どういう頭の使い方をすれば、古い夫を失っていないって思えるんだ???

268 :名無しのオプ:04/08/12 23:35 ID:cUlVLKK7
「父親として」という意味かなあ・・・ ワカンネ

269 :名無しのオプ:04/08/12 23:43 ID:regWqxJ7
文庫化の「片想い」やドラマ化の「トキオ」ならともかく
なぜ今「秘密」がこんなに熱く語られるのだろう・・・

270 :名無しのオプ:04/08/12 23:52 ID:SWoG8ATG
>>267
指輪があるからかな?

271 :名無しのオプ:04/08/12 23:52 ID:cUlVLKK7
残尿感のある作品だから

272 :名無しのオプ:04/08/13 00:58 ID:GSY82M4Y
結婚式に平ちゃんが2発殴ったと言うことはまだ妻への(妻としての)愛情も残っているはず。
そう考えると古い夫(の愛情)は失っていないとも思えないことはないかな。
苦しいけど。

273 :名無しのオプ:04/08/13 01:11 ID:Xbu3U0Ea
「指輪の加工を知り合いの店に頼んだ=平介にバレても良いと思ってた」という解釈の人は、その旨記して欲しい
自分は「大切な物だから知り合いの店に頼んだが、平介にバラす意図はなかった」「作品の都合上、偶然からばれた」という解釈なので
一部???な書き込みがあります(>261-262)

平介が形見の時計を持参しようとし、その故障に気づき、偶然知り合いの店に訪ね、いきさつを話し
偶然それを聞いた店の主人が内緒にされていた話を漏らしてしまう
どう考えても作者の都合にしか見えない展開だが、これを直子の意図したものだという解釈をする人がいるのに驚いた

「知り合いの店じゃ、いつかばれる危険性が高い」という考え方もありますが
ばれないと話が進まないので、違う形で直子が直子のままであることが暴露されたはず
直子の落ち度ではなく偶然が重なって平介にばれた作品内の展開は、さほど無理がないと考えますが
知り合いの店に頼んだのが直子の落ち度(意図)と考える人は、どういう展開ならよかったの?

>>267
煽りはヨクナイ
夫婦という関係が崩れても、直子にとって平介という存在が消えるわけではないということかな

274 :名無しのオプ:04/08/13 01:47 ID:/bALuXoe
>>273
指輪の加工を頼んだのは直子の「いつか伝わって欲しい」という意図だと
解釈したものですが。すみませんね、明記しなくて。
作者の都合良い展開のためにそれが使われたのは重々承知。
しかし、知り合いの店で若い女の子が「絶対秘密にしてね」と言ったことが
本当に絶対に秘密にされるわけがない。しかもお店の人にすれば美談だし。
そんなことくらい直子は計算できたはずだ、と直子のキャラ造形から感じました。
秘密はいつか暴露されるというリスクを冒してまで「大切なものだから」と預けた、と
考えるよりは、いつか暴露されても構わない(むしろ伝わって欲しい)という
計算のもとにリフォームを頼んだ、と読み取ることが可能なキャラでした。

「どうすれば満足か」というのは、今更言っても仕方ないとは思うんですが
強いて言えば
「大事な大事なものだからここでしか加工したくない、平介が今でも一番」という
直子の一途さや愛(があった、というなら)を、感じさせるような
キャラ設定があれば良かったのではないでしょうか。
描写が足りないとか心情が描けてないとかそういう問題ではないんです。
「直子はそういう(計算で預ける)キャラだ」という読み方も出来る、という話ですよ?

275 :名無しのオプ:04/08/13 01:54 ID:GSY82M4Y
「作品の都合上、偶然からばれた」
素直に読めばこう考えるのが普通だね。
私も最初はこう思った。
でもいろいろ考えてるうちに「結婚直前」にあの店に行ったと言うことは
直子の夫への「完全決別宣言」という判断もありかも、と思ったり。
山下公園で別れてはいるけど、「結婚」となると特別な気がするし。
結婚式の直前に平助が偶然お店に行くとは考えていなかっただろうけど
いつかバレてもいい、みたいな。
話の内容的には結婚式の直前にバレてそれがラストの感動を呼ぶのだけど
別にもっと何年も過ぎてから時計屋のオッサンに聞いてもそれはそれで良かったかもね。

276 :名無しのオプ:04/08/13 02:35 ID:Xbu3U0Ea
>>274
説明ありがとうございます

解釈は人それぞれでしょうが、>261-262だと「直子は指輪で秘密が漏れるのを計算していた」を前提とし
その上で直子を批判しているようなので、前提が違う人には訳ワカメだと思ったので

記憶で書いているので描写違うかもしれませんが、藻奈美が実は戻っていないことに平介が気づいた後
『それを直子に問い詰めても認めないだろう』みたいな記述を
「平介の感覚であり、=作者の意図である」と解釈したのですが(つまり作者的には指輪で秘密が漏れるのは直子の意図ではない)
指輪から秘密が漏れるのを直子の意図だと考える人は、それらしい描写はありましたでしょうか?
(知り合いの店に頼んだ、以外で)

なるほど作品内での直子の知性描写からすれば、知り合いの店に口止めしただけというのは甘いかもしれません
その場合、批判は直子ではなく作者に向けられるべきではないでしょうか?
274さんが直子批判の人でなかったらすみません

>>275
同じ部分を読んでも人によって解釈が違っておもしろいですね
自分はあの店に行った(新しい結婚に平介との指輪を流用した)のは
今でも平介を愛しているからだと解釈したのですが
平介と決別できているなら、指輪で思い出を引きずる必要もないと考えたので
もちろん、作者の都合もありますが(笑)

277 :名無しのオプ:04/08/13 02:58 ID:GSY82M4Y
>>276
私は最後の方では(山下公園後)直子は平助を「夫として(男性として)」愛してはいなかった、と思うのです。
結婚相手と最初に会ったとき「視線がかち合った」みたいな表現があったと
思うんだけど(手元に本がないからウロ覚え)それってやっぱり「恋」だよな〜
と思って寂しく?(平助が可哀想に)思った記憶があって。
指輪のくだりは、昔の恋人を想う「情」みたいなものだと判断しました。
現在進行形の「愛情」ではなくてあくまで昔の出来事としての。

確かに解釈は人それぞれで面白いですね〜。
私は東野さんのこういうところが好きなんですよ。
自分のその時の状況によっていろいろな解釈が出来るところが。


278 :名無しのオプ:04/08/13 03:06 ID:/bALuXoe
>>276
直子のキャラ描写が出来てないっていう点で作者を責めたら
もうそれは作品の感想じゃなくなってる気もするんですが...。
それじゃ「作品がつまらないのは作者のせい」で感想全部済んでしまう。

で、>>276さんが平介の感覚=作者の意図と書かれている部分ですが、
直子の意図だとして、そもそも問い詰めて簡単に認めるような女でしょうか?
そんな単純な女だったらむしろこの気持ち悪さは残らない。
だからこそ「認めない=ばれるのは直子の意図ではない」、と思えなかった。
「表立って認めないが、直子がまだ藻奈美の中にいることを印象付ける」のには
このエピソードはぴったりだと思います。
そして、作中の直子はそのくらいは計算できそうな女だと思いますが。
「自分は青春を謳歌してるのに平介を自分の(想い出の)束縛下に置いておきたい」
という女のエゴと、そのくせ生きなおした人生を「藻奈美と平介のため」と正当化する
女の気持ち悪さ、というのを感じてしまうんです。

ところで、直子は認めないだろう、と平介が考えているという以外に
秘密が漏れるのは直子の意図ではないという描写はありますか?

「気持ち悪い」は感覚なので、論議してもどちらも終われないんじゃないですかね。

279 :名無しのオプ:04/08/13 04:03 ID:TgV2Bw9M
そうだね。いっそ開き直っちゃえばよかったのに。

「せっかくだから、人生やり直すことにするわ♪今後は娘として扱って頂戴。」



280 :名無しのオプ:04/08/13 05:18 ID:2gxLLd/V
264説は?
藻が戻ってた説。

281 :名無しのオプ:04/08/13 20:46 ID:Xbu3U0Ea
>>277
言葉足らずで失礼しました、直子の夫婦としての関係性は、それ(山下公園)以前の
SEXを試みて上手くいかなかった、その後一人で物思いにふける描写のあたり(喪奈美のふりをする直前)で割り切っていると思います
このままこの関係を続けても上手くいかない、と判断し、藻奈美のふりをして(平介の妻とは)別の生き方をおくる決意をしたのではないか
でも、嫌いになった訳ではなく、平介と夫婦であったことを消したいわけでもない
そのあたりの心情が指輪の流用につながっていると思います

例えるなら、結婚指輪に昔の別れた恋人との思い出の品を流用する
あるいは、再婚するのに前の結婚のときの指輪を流用する
これらと同列に考えると、それだけ前の関係を引きずっていると考えられませんか?

個人的解釈ですが、あの指輪のエピソードは直子が、直子であり、藻奈美であるように
平介の妻であり、新しい夫(名前失念)の妻でもある決意の表れかと思いました
あと、平介に秘密がばれないと話が締まらないという作者の都合(笑、しつこい)

282 :連続ですみません:04/08/13 20:47 ID:Xbu3U0Ea
>>278
「指輪屋の主人に内緒にするように強く念を押した」エピソードと「問い詰めても認めないだろう」エピソードを
素直に解釈したら、直子にバラす意図はなかったと考えるのが普通ではないでしょうか?

Q.本気で平介に内緒にしたいなら、知らない店に頼めばよかった
A.直子が一見の店に行かず、馴染みの店しか活用しない描写をしておけば違和感はかなり軽減

Q.秘密にしてと頼んでも知り合いの店じゃいつかばれる
A.あの主人が普通ならめったに秘密をばらさない人だという描写を入れておけば・・・

実際にこんな描写を入れたら、超長編殺人事件になりますが(笑)

作品内のエピソードは素直に読めば「直子に意図なし」なのに、直子の人物設定からすれば裏があるはず、と考えるなら
人物設定とエピソードの絡みが上手くいっていない作者の技量に文句言うべきではないかと

言葉が悪くて済みませんが、あえて素直な解釈をせず、裏があるという捻った見方をし
その捻った見方で直子の行為を批判しているように思えたので
作者自身が実はその捻った見方で直子のエゴを描きたかった場合は別ですが
そうでないなら、捻った見方になるような描き方をした作者の落ち度ではないかと(個人的に落ち度だと思ってませんが)

換言すると、(278さんと同一か責任持てませんが)>254の
>なのに平介にバレて当たり前になるような行為をするのが気持ち悪い。
バレて当たり前の行為とは描写されていませんし、作者もバレて当たり前という意図はなかったと思います(∴そのような描写があったか尋ねました)
でも278さん(あるいは254さん)はバレて当たり前と解釈した
そのあたりの食い違いの責任を無視して直子批判に結びつけるのは、個人的におかしいと思いました

「感覚的に気持ち悪い」を否定しているのではなく、その前提としている「直子はバレて当たり前になるような行為をした」が
作者の意図と食い違っているとしたら、気持ち悪い原因は直子ではないでしょう

ここまで書いて実は作者の意図が278さんの解釈だったら、自分はとんだノーテンキですが(笑)

283 :書き忘れ:04/08/13 20:52 ID:Xbu3U0Ea
平介が最後に号泣した=直子の気持ちを思って=作者に直子が故意に秘密を漏らしたという意図がなかった根拠

書き忘れてました、適当に追加してください

284 :名無しのオプ:04/08/13 21:39 ID:335tJiYs
もう「秘密」専用のスレ立てれば?

285 :名無しのオプ:04/08/13 22:03 ID:fX4ok6fn
今までロムってたけど
直子の意図がどうとかよりも本能的に直子キモい。
なぜだかは説明できない。
東野は女を書くのが下手なのかもしれない

286 :名無しのオプ:04/08/13 22:58 ID:6Bsvj/lL
ゲーム・・・
は脅迫文の名前に拘ってるとこで看破できたねー
まあ圭吾さんのフェアっぷりが裏目ったかんじでつか?

287 :名無しのオプ:04/08/14 16:51 ID:weR/4BRR
もしあの時、平ちゃんが藻奈美の体を抱いてたらどうなってただろうね。
いくら中身は妻である自分だとしても、娘の体を抱ける人だと思ったら
もう愛せないな、私なら。

288 :名無しのオプ:04/08/14 17:29 ID:0f2qIAoG
なんとなくだけど、直子がモナのふりをした時
直子自身のエゴ、と
平介の為を思って、の割合の解釈が人によって違うのではないかと
もちろん、どちらか一方だけではなく、一概に計れるものでもないけれど
平介の為を思って、の割合が多いと解釈した人は最後の平介の涙に感動できるだろうし、直子にも嫌悪感抱かないのではないだろうか
逆にエゴの割合が多いと解釈した人は、指輪の件も計算(エゴ)だと思うのだろうし、直子に嫌悪感抱くのではないだろうか

>>287
逆にあなたなら、最初から娘の体で「抱いて」とは言わないでしょう
だから、直子も娘の体を抱ける人だからどうこうにはならないと思います

実際娘の体を抱いたあと、モナが戻ってきたときを想像すると怖いですが

>>284
そういう考え方がスレ乱立に結びつくと思いますよ
秘密の話がスレ違いという訳でもありませんし、秘密の話に飽きたのなら、あなたが別の話題を振ればいいわけですし

289 :名無しのオプ:04/08/14 18:13 ID:weR/4BRR
あの、本当にモナは戻ってきてないんですか?

290 :名無しのオプ:04/08/14 20:24 ID:Ij3Ft9K8
娘とSEX?出来ると思ってたけど、
実際生まれてみると考えるだけでもおぞましいよ



291 :名無しのオプ:04/08/14 20:24 ID:XrtzbCig
>>289
戻ってきたと思いたいのならどうぞご自由に。

292 :名無しのオプ:04/08/15 11:03 ID:8yJ58PWX
片想い、感動した。
これ金八以前に書かれてたんだね。
東野圭吾はなかなか嗅覚が鋭いね。

293 :名無しのオプ:04/08/16 22:42 ID:T3lZ8Cau
映画の秘密と、原作の秘密は、秘密が違ったんだねぇ
原作の秘密は、深いねぇ
映画の秘密は浅い感じでつね。

294 :名無しのオプ:04/08/16 23:52 ID:Z+cRnXBJ
今さらの白夜行質問で申し訳ないんですが、どうしても理解できな
かったことが二つあるんで、書かせてください<(_ _)>

雪穂の行動が全て「自分を金銭的・社会的にのし上げる」ためだけ
のものだったとして、高宮と結婚・離婚した理由というのは、何だ
ったんですかね? 
高宮がどういった部署で働くかなんてのは、学生の時に知りようが
ないですから、エキスパートシステムを盗んだのは後付けの行動で
すよね。適当なところで浮気するようにし向けて、慰謝料をがっぽ
りいただくのが狙いだったとか(そのわりには、慰謝料絡みの描
写が全くなかったですが)

あと、牟田が藤村ミヤコの写真を欲しがったのって、全くの偶然
だったんでしょうか? 何度も読み返してみたんですが、牟田
と桐谷、あるいは雪穂がつながってるような伏線って、何も無
いですよね…。ミヤコを桐谷に襲わせたのって、雪穂の過去に
ついて噂を流した張本人だから、その復讐ためだとすると、牟田
くんエピソードに何の意味も無くなるような気がします。

この二つについてだけが、気になっちまって仕方ないんです〜〜〜〜〜

295 :名無しのオプ:04/08/16 23:52 ID:Z+cRnXBJ

sageんの忘れてました。
申し訳ありません…m(_ _)mm(_ _)m

296 :名無しのオプ:04/08/17 00:47 ID:H44hOk5Y
>>294
手元に本が無いからウロ覚えだけど自分の解釈を。
高宮と結婚したのは篠原がダメだったので次くらいの金持ちを狙ったのでは。
慰謝料もそうだけどお店も買ってもらってますよね?
そっちが狙いだったのかも。
あと本に描写は無かったけど、もし高宮が理系の学科にいたのなら
あの手の会社に入るようさりげなく仕向けた、とか色々想像も出来ますね。

牟田君のエピソードについては自分もよくわからないです。
しいて言えば秋本君が牟田君も裏切ったことは確かなので
「秋本」と言う名前=裏切り者、と言うのが強調されているくらいですかね〜?

他の人の意見も聞いてみたいです。

297 :名無しのオプ:04/08/17 01:17 ID:2NTZLZdg
>>294-296
お前ら本当に「白夜行」の話してるのか?
知らん名前がいっぱい出てくるが・・・

298 :名無しのオプ:04/08/17 01:22 ID:64rX1xXc
読んだ人が分かればいいのだよ

299 :297:04/08/17 01:38 ID:2NTZLZdg
一応マジレスしとくと・・・
高宮と結婚したのは明らかに財産目当てだろう。
牟田のエピソードは、藤村都子が雪穂と肩を並べる勢力である
ということを第三者の視点から描くために必要。
あと、菊池が質屋殺しの証拠資料として桐原に突きつけたのは当時の写真。
その入手経路としてもカメラ小僧秋吉の登場は必要。

300 :名無しのオプ:04/08/18 00:43 ID:VYyETlpc
>>296
>>299
おおっ、なるほど〜。
たしかに、大阪にR&Yを開店させるのが雪穂の悲願だった
みたいなこと書かれてましたもんね。
それを実現させるには、金持ちのボンと結婚するのが一番
の近道であり、高宮はちょうどよい相手だったっちゅうこと
ですね…。
牟田くん話も、たしかに藤村ミヤコの格を証明する材料として
は、成り立ってますね。

いやー、納得しました!(*^_^*)

301 :名無しのオプ:04/08/18 11:50 ID:ZSv17/oK
>>300
高宮との結婚を財産目当てに利用するというのは、
確かにそう思う。

あと、強いて挙げれば彼女の人生の中で
唯一思い通りにならなかったのは、篠塚で。
彼に対したさや当てという解釈もあり得るかも。
雪穂プライド高そうだもの。

たぶん、風と共に去りぬ+篠塚のボン目当てで
ダンス部に入ったのだろうから、入部前から
篠塚はロックオンされていたのだろう。
と妄想。



302 :名無しのオプ:04/08/18 13:26 ID:OzpyMVRB
雪穂は自分が育ちが悪いから、
育ちの良い人に憧れと嫉妬を持っていたと思う。

見た目は綺麗でも、人を利用して成りあがる人殺し女・・・


303 :名無しのオプ:04/08/19 08:45 ID:rlHNK9y9
>302
その見た目を最大限利用しようとしたんだよ。
所詮他人からは外面しか見えないから。

あと憧れというより、金持ちや社会的地位のある人に弄ばれてきただけに
他人にいいようにされるのはもう金輪際ごめんだ、
自分の足で立ってあんたたちを利用し尽くしてやる、みたいな印象を受ける。

>300
そこそこの大学で社交ダンス部に入った時点で、ハイソな男狙いじゃね?
家柄や財産がないからそういう相手との見合いは無理だし。

304 :名無しのオプ:04/08/19 10:17 ID:FjQdWOdI
片思い読了したんだが、男に負けない仕事をしたいとおもっている女や男の心をもった女が女マネなんてやるかなぁ。もっと自分が主体で出来るクラブを選ぶと思うんだが。

305 :名無しのオプ:04/08/19 11:14 ID:FjQdWOdI
sage忘れました。ごめんなさい。

306 :名無しのオプ:04/08/19 19:13 ID:Xx/QyaLP
篠塚と高宮、東京生まれで、ええとこのボンボンが何故、
大阪の大学に入学したんだろ?

307 :名無しのオプ:04/08/20 01:09 ID:epUwVjtI
>>304
美月に関して言えば、ほんとは自分がやりたいくらいアメフト好きだったけど、
女は入部できないからマネで我慢ってとこじゃないの?

308 :名無しのオプ:04/08/20 21:18 ID:RIY18ZRw
登場人物の名前がオタクっぽいのは仕様です

309 :名無しのオプ:04/08/26 20:56 ID:vCzPlWqf
秘密
読後ハードカバーのカバーをはずして、くまさん見た時は
ジーンときたけど、おれは単純なんだなきっと

310 :名無しのオプ:04/08/27 19:45 ID:i/7x63K+
今日、宿命を読んだんですけど最後の一行ってどういう点で意外性があるんですか?
解説で意外性のある一行って書いてあるので。

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :名無しのオプ:04/08/27 22:04 ID:qCT0Inpe
>>312
いやいや、突っ込んでくれよ

書いた後に気付いたんだが
双子だったんだよね、あはははは、間違えちゃったよ 

314 :名無しのオプ:04/08/27 22:17 ID:fOz7lU9r
>>313
突っ込もうと思ったけど無線LANの電波の調子が悪くて書き込めなかった

315 :名無しのオプ:04/08/29 21:35 ID:HW2eQcKq
今日初めて片思い読んだのですが
美月が「名前で呼ばれるの記憶が確かなら2回目」
とかいうせりふがあるけど1回目っていつですか??

316 :名無しのオプ:04/08/30 21:34 ID:Pq11vcJe
私も片想いで質問

美月が一番好きだったのは誰ですか?
1.アメフト部時代の彼氏
2.主人公の嫁さん
3.主人公

あと、ラストで主人公の嫁さんと美月は二人とも海外に
出ていますが、一緒に仕事をしているんですか?
それとも、絵葉書が違う箇所から届いてるから
別々の人生を歩んでる??

317 :名無しのオプ:04/08/31 00:24 ID:G5vavDUU
美月が一番好きだったのは中尾だと思ったが・・・

318 :名無しのオプ:04/09/02 05:00 ID:JMpiAEoS
「片想い」読み終わった。途中で「失踪症候群」に似てるなと思ったけど、面白かった。
結局みんなQB、ランニングバック、ワイドレシーバー、タイトエンド、キッカーとそれぞれの
ポジションどおりであったということなのかな。最後、理沙子が「QB」と言ったのは、中尾の
代わりにRBとして、QBからボールを受け取り自らの判断でタッチダウンを狙う(QBから離れる)。
という感じだと、理沙子と美月は一緒に海外にいると思う。

319 :名無しのオプ:04/09/03 11:10 ID:ZnDjSeBm
>>310
勇作と晃彦は二卵性双生児であり、
勇作は人生のあらゆる面で晃彦に敗北を喫してきた。
そんな勇作が唯一勝てたのが誕生時の出生順だったという運命の皮肉を指す。

320 :名無しのオプ:04/09/03 17:04 ID:2NaRLK71
ってマジでここまで言ってもらわにゃわからんのか
普通読んだ瞬間「ニヤリ」とすると思うんだが

321 :名無しのオプ:04/09/03 18:48 ID:n9VnLFMo
気づいていても「この事じゃないよなぁ…、じゃあ何のことだ?orz」っていう人は多いんじゃないか?

322 :名無しのオプ:04/09/03 23:04 ID:e0vmPmUl
>>310
出生順が先なら、勝ちなの?
自分の意思で選択できないことで勝ち負け判断されてもなぁ


323 :322:04/09/03 23:06 ID:e0vmPmUl
322は 320へのレス。すまんす

324 :名無しのオプ:04/09/04 00:03 ID:ebqGq9bx
>>322
お前も頭悪いな。
「やっと見つけ出した勝利がそんな些細なことだった」
というところに皮肉が利いてるんだろ。
笑うところなんだよ。

325 :名無しのオプ:04/09/04 00:32 ID:O5BpCsUI
216 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] 投稿日:04/09/03 23:53 ID:9YBHP3Ob
東野ネタばれスレを読んだ限りでは、当スレが認知されるということは、
ネタばれ解禁の方向性にあるという感を受けた。
当面は、下げ進行ならネタばれスレを黙認するというのが2ちゃんねる管理当局の
考えかと思う。

326 :名無しのオプ:04/09/04 02:31 ID:AWiz6ydF
あなたは1980年代の女子高生です
あなたは部活動で泊まりがけの合宿に行くことになりました
あなたは夜突如として、したくなりました

ここで、
1.しちゃう
2.二、三日のことだから気持ちが鎮まるまで我慢する

1を選んだあなたはどうやら教師にそれを覗かれたようです

ここで、
1.殺す
2.そこまではしない

あなたは1を選んだようです・・・って。やっぱ、アリエネ。
まだ、タシロされたとかの方が現実味があるよ

327 :名無しのオプ:04/09/05 00:00 ID:Ha3csDpU
「片想い」のラストについて質問なんですが、
哲郎と理沙子は離婚したんですか?
そして理沙子と美月は海外で一緒に暮らしているのでしょうか?

328 :名無しのオプ:04/09/05 01:16 ID:1MQdCv+I
>>327
冒頭の集まりでは哲郎は「理沙子」と呼んでいる。ラストでは「理沙子、いや・・・・・高倉」
と呼んでいる。

329 :327:04/09/05 01:31 ID:Ha3csDpU
つまり離婚したってことですね。
二番目の質問についてはどうですか?

330 :名無しのオプ:04/09/05 01:59 ID:1MQdCv+I
ラストで「十数年越しの片想いが実った」・・・・・・安西は無意識に真実を語っている。
「うん。がんばるよ。任せてよ」「QB」
あたりの記述をみると、一緒と読み取れる。

331 :327:04/09/05 14:25 ID:aOAE5gTz
それはつまり、同性結婚が可能な国に出て行ったということですか?
それともただ単に一緒に旅行してるだけ?

332 :名無しのオプ:04/09/05 20:58 ID:1MQdCv+I
>>331
そこまではわからん。おのおのが想像するよろし。

333 :名無しのオプ:04/09/06 03:40 ID:dt28o49L
>>326
マスターベーションを見られるっていうのはあくまで自分の見られたくない姿や
コンプレックスの代表として出してきただけだろ。
仮に326が自分の最も見られたくない姿を誰かに見られた挙句、
それをずっと嘲笑されてると思うと激しく腹立たない?
おれは腹が立つし、あいつさえいなければって思う。
それに実際似たような気持ちになった事がある。
これはおれが「放課後」の人たちと年齢が近いせいもあるかもしれないけどね


334 :名無しのオプ:04/09/06 11:46 ID:uZsjflNg
ブリッジしてパソオナしてるところを妹に見つかったところから始まるサスペンスを東野に書いてほしい

335 :名無しのオプ:04/09/07 01:25 ID:xyUdASKD
なんだその不自然なシチュエーションは

336 :名無しのオプ:04/09/07 09:04 ID:utzNyTnB
私、以前に、兄がマスターベーションしているところを見てしまった事あるよ。
たまたま、CDを返そうとして、ノックなしで兄の部屋に入った時に・・・。
その時の、兄の狼狽ぶりは、尋常じゃなかったね。でもその後、兄は私と目を
合わせようとしないよ、そして殺される事なく今に至っている。

スレ違いスマソ。

337 :名無しのオプ:04/09/07 10:38 ID:zb78jr+8
>>336
ちみは、ブリッジしてパソオナしてるお兄さんを見ても
狼狽しなかったみたいだね。

338 :名無しのオプ:04/09/07 11:26 ID:/ZECq/eB
>>337

336だけど、ブリッジはしてなかったよ。確かベッドにもたれかかって、アグラをかいてた。
私が入ると、兄は慌てて近くにあった毛布を、自分の下半身に被せ、私が「CD返す・・」と
言うと、声をうわずらせて「そ・そ・そこに置いといて・・」と言った。
その事を後日、男友達に話すと、大爆笑された。

339 :名無しのオプ:04/09/07 12:05 ID:xyUdASKD
いずれ間違いなく殺されるな。
今まで無事だったのは機会がなかったからだと思う。
そう簡単に水に流せる問題じゃない。

340 :719:04/09/07 15:56 ID:Kw7zyjb2
339に同意。

341 :名無しのオプ:04/09/07 15:57 ID:Kw7zyjb2
340ですけど名前欄の719はスルーで。スマソ。

342 :名無しのオプ:04/09/07 16:57 ID:HgleUeQD
336です。

>>339>>340を見て、怖くなってきました。
先日、私は家の階段で滑って、落ちそうになりました。ひょとして兄がワックスを
塗ったのかも知れません。また風呂に入った時も、タイルがツルツルで滑ってコケ
そうになりました。これは兄の陰謀だったのでしょうか?

343 :名無しのオプ:04/09/07 18:23 ID:s3CDJzmr
自分が思い悩んだ分をやり返すために、
じわじわと攻めてくるつもりなんだろうな。

自動車や自転車に乗る時は、
ブレーキがちゃんと効くかどうか確認してからにしろよw

344 :名無しのオプ:04/09/07 18:35 ID:RgEkYvPD
家を傾けたりするかもしれない

345 :名無しのオプ:04/09/07 20:39 ID:Kw7zyjb2
>>342
家の中でも曲がり角では右左を確認してからのほうがいいね。

346 :名無しのオプ:04/09/07 22:58 ID:Y5wOgm34
地震にも気をつけた方がいいね

347 :名無しのオプ:04/09/07 23:34 ID:Kw7zyjb2
あと台風にも。


348 :名無しのオプ:04/09/07 23:42 ID:hehtXIzY
えー
噴火が一番心配だろ?

349 :名無しのオプ:04/09/07 23:53 ID:Kw7zyjb2
なんかだんだん336がかわいそうになってきた。
でもオナニ目撃は確かに簡単に水に流せる事件じゃないからな。
俺、兄弟いないけど実際見られたら「I can fly!!!!」をやりかねんかも。

350 :名無しのオプ:04/09/07 23:54 ID:rHeuJLWd
>>349
ローカルルール違反のネタバレスレをageるバカは死ね

351 :名無しのオプ:04/09/08 01:29 ID:veMz6bxV
我が家にはパソコンが一台しかありません。家族でつかってます。
で、祖母と母が大抵家にいるのでパソオナをした事がなかったです。
しかーし、起きると二人ともいない!ラッキー!CGでこける!っと喜ぶ暇も惜しんで、パソコンルームへ!
当然男らしく下半身スッパオナニーだ!
ああ、、、レイちゃん、ルリルリかわいいよお、などとお気に入りCGで盛り上がる私
そして、いよいよ大詰めが近づき、フィニッシュに選んだのはアイナ様!
もうテンション上がる事山の如しで、ほとんどブリッジ状態でしごきまくり!
誰もいないので、「ああ〜!アイナ様ああ!アイナ様あああ、垂れ目かーいいよーーー!かーいい〜!」
等とほぼ絶叫しながら逝こうとしていたとき、、、、
「お兄ちゃん、うるさい〜」と笑いながら高一の妹が入ってきました。
私はゲーム等で大声を上げることが多いので、そんな感じだとおもったみたいです。
しかしそこには、下半身裸でティンポを握る兄の姿が、、、
無言で部屋を出て行きました。親がかえって来るまで、部屋から出てきませんでした。
2週間会話してないです。。。
以前はバイクに乗せて買い物に行く仲の言い兄妹だったのに、、、
学校の出来事などを嬉しそうに話してきてくれたのに、、
すまん、兄は変態なのだ。。。

どうしたらいいのでしょう??
だれか、もっと恥ずかしい話をめぐんでください。。。



352 :名無しのオプ:04/09/08 12:37 ID:j8c+Y6aZ
昨日、幻夜読了。
最後読み終わるまで白夜行とどう繋がってるのか分からなくて、
ラストの後味の悪さにゲェってなったんですけど、美冬=雪穂と気づいて
こういうラストもありかなと。
まだ続編書くつもりなんですよね、きっと。

353 :名無しのオプ:04/09/08 18:27 ID:3t/EC5Gt
>>352
最後まで気づかなかったのか。
珍しい人だな。

354 :名無しのオプ:04/09/08 20:04 ID:LUCWxYnD
>>353
ローカルルール違反のネタバレスレをageるバカは死ね

355 :名無しのオプ:04/09/09 01:31 ID:ZpVeNMmC
age

356 :名無しのオプ:04/09/09 01:57 ID:0H7tvJAu
>>355
ローカルルール違反のネタバレスレをageるバカは死ね

・・・これでいいのかな?

357 :名無しのオプ:04/09/09 07:43 ID:LhxHwSOt
>>336
相互オナニーをオススメします
見られた兄の恨みは消え、お互いに気持ち良くなれる
一石二鳥の裏技だよ
ちょっと荒技入ってるけどね、慣れれば最高のオナニーを約束できる
必殺技

358 :名無しのオプ:04/09/09 10:46 ID:UI5dpXY5
>>336を書いた者です。
皆さん、親切なアドバイスや忠告、本当にありがとうございます。

今のところ、殺されそうな気配は感じられません。
よくよく考えると、オナニー現場を目撃されたくらいで、殺人まで考えるという発想
は飛躍し過ぎているように思え(空気読めなくてスマソ)、なるべく深刻に受け取らずに
時間が解決してくれるのを待とうと思っています。
兄は23歳(営業職)で、私は20歳(学生)で、最近は兄の部屋から、よく溜息が聞こえ
てきますが、おそらく就職して半年なので、仕事で悩んでいるのだろうと思います。
だから目撃事件の事は、もう兄も忘れているだろうと思います。


359 :352:04/09/09 13:37 ID:jvvPq+gn
>>353
白夜行読んだのずいぶん前で内容もあんまり覚えてなかったんで。
でももう一回読みたくなりました。

360 :名無しのオプ:04/09/09 22:18 ID:thtkUlod
白夜行で、死んだ女の膣に入ってた精液はAB型でリョウもAB型って書いてあったから、
こいつが出したと思ったんだけど、遅漏なんでしょ?
他の女との時、射精出来てなかったけど、
全く出来ないわけではないの?
雪穂の友達二人を、服を脱がしただけで犯さなかった理由は?

361 :名無しのオプ:04/09/09 22:25 ID:WeFy6kBy
>>358
お兄さんは忘れていないと思いますが、貴女がそっち方面の話題に触れないようにすれば
あえて話を蒸返すことはないと思いますので、配慮してあげてください
無関係な些細な喧嘩でも爆発する可能性がありますので、今後もお気をつけて(笑)

自分も妹に見られた(見られかけた)経験がありますが、しばらくは顔あわせた時
表面は平静を繕ってましたが内心はバクバクでした
元通りに話せるようになるまで数ヶ月要しました
お兄さんの気持ち、お察しします

まあ、兄妹に見られるのと他人に見られるのでは、不快感が違うと思いますが
俺も妹ではなく嫌いな女に見られて、言いふらされそうになったら、どうすることか・・・
仲の悪い兄妹でしたら、なおさらご注意を!

362 :名無しのオプ:04/09/09 22:31 ID:0H7tvJAu
>>360
桐原は遅漏ではなく射精不能。
「典子の手は小さいから射精できない」という台詞があるでしょ?
ということは別の誰かの手でなら射精できるということ。
その誰かとは言うまでもなく・・・

>雪穂の友達二人を、服を脱がしただけで犯さなかった理由は?

むしろ美佳だけを本当に犯した理由を考えた方が早い。
雪穂と同じ目に遭わせることで雪穂に心を開かせるため。

363 :連投スマソ:04/09/09 22:35 ID:WeFy6kBy
>>360
個人的にはリョウは射精出来ないのではなくしない、その気になれば出せる
雪穂以外の女性との肉体関係では満足できないという意味ではトラウマかも知れないが、このスレでは少数派意見か

出さない描写なのか出せない描写なのか解釈の分かれる所

雪穂の友達二人は精神的ダメージを与えるのが目的、犯さなくても十分目的達成できるという判断
娘に関しては脱がしただけでは完全になびかないと判断したから、と解釈してる

目的のためには手段を選ばないけど、必要以上には凶悪なことをしないという感じ
不必要に無差別殺人犯すタイプとは違うし

364 :360:04/09/10 00:04 ID:cRnpStzN
>>362-363
他の女じゃムリってことがあるのですか?
勉強になりました。

どうせなら友達も最後までやればいいのにと思ってました。
私の方が冷酷ですね。
すっきりしました。どうもありがとうございます。

365 :名無しのオプ:04/09/10 06:21 ID:9z+h+RvN
「どちらかが彼女を殺した」を読み終わりました。
それで結局犯人は誰?

366 :名無しのオプ:04/09/10 13:36 ID:4NFGJypE
>>365
袋とじ読んでも分からないの?

367 :名無しのオプ:04/09/10 13:48 ID:rDFsxw8g
>>366
ごめん東野作品はすきだけど
あまり謎解きとかは苦手なので・・・

368 :名無しのオプ:04/09/10 13:58 ID:cKZqAkJ2
「どちらか〜」の犯人は正直分からんかった。

369 :名無しのオプ:04/09/10 15:24:53 ID:WNWf0vzv
>>366-369
FAQなんで。
ググルと解説ページ出てきます。
貫井も謎解きしてた記憶が...。

370 :名無しのオプ:04/09/10 23:05:29 ID:i0MIICcA
仮面山荘殺人事件を読み終えました。
解説を読んだところ、本書は叙述トリックを使用してるとの事ですが、
私は叙述トリックと言うものが未だに理解できていません。
本書ではどのように使われていたのでしょうか?
メル欄がそれを指し示すのでしょうか?

371 :名無しのオプ:04/09/10 23:23:12 ID:4NFGJypE
>>370
「叙述トリック」とは作者が読者に対して仕掛けたトリックのこと。
「仮面山荘」ではメル欄の視点で物語を進めているにも関わらず、
そのメル欄自身が過去の事件を仕組んだ張本人だったというトリック。
叙述によってうまく隠してるでしょ?

※あまりにもドンピシャなんで多少ネタバレ配慮しました

372 :名無しのオプ:04/09/11 21:09:51 ID:mwAS4U8A
>>358
貴方が一番心配するべきは「自分がする」時、なのではないかと。

373 :名無しのオプ:04/09/11 21:16:46 ID:EUKU3OQO
(;´Д`)ハァハァ

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :名無しのオプ:04/09/12 20:22:31 ID:wzM6F6fr
374 :名無しのオプ :04/09/12 00:27:22 ID:MWxR871h
十字屋敷読んだ。
最後のオチは結構よかたけど、最後までなんでピエロの視点で書かれているところの利点がわからなかった。
(メール欄)もなんかありそうで結局なにもなかったしなあ。


376 :名無しのオプ:04/09/13 03:00:38 ID:mpOsRUEh
なんであぼーんされたんだろ

377 :名無しのオプ:04/09/13 10:11:10 ID:JCNmJOa/
>>371を消すべきだろうに。メル欄どころの騒ぎじゃない。

378 :名無しのオプ:04/09/13 10:24:24 ID:GEzKeucz
つか、いっそこのスレを…

379 :名無しのオプ:04/09/13 12:16:27 ID:rgWTI21a
>>377
じゃあageるなよw

>>378
このスレのおかげで本スレでのネタバレが減っている事実は否めない。

380 :名無しのオプ:04/09/13 12:38:38 ID:Bz4zEXMm
ネタバレ嫌なら来なけりゃいいのに。何でわざわざ首突っ込むの?

381 :名無しのオプ:04/09/13 13:43:10 ID:OtjI1gBo
個人的には、
このスレが容認される→この類のスレが増える→ローカルルールのネタバレ厳禁が外される
という展開が怖い。ないとは思うが。
つか可能性ある?

382 :名無しのオプ:04/09/13 17:57:05 ID:rQZrfdE3
ところでさ
「私が彼を殺した」最後まで読んだんだが
最後の謎解きが分からない
もう一度読み返すのも癪だし
だれかヒントを教えてください

383 :名無しのオプ:04/09/13 18:05:59 ID:Duno0JRo
>>382
ぐぐりなさい。祈りなさい。


384 :名無しのオプ:04/09/13 18:16:38 ID:rgWTI21a
>>381
「ネタバレスレ以外でのネタバレは厳禁(メール欄は可)」にすれば無問題。
ついでに「作家スレは本スレ1つ、ネタバレスレ1つまで」の条件も付ける。

385 :名無しのオプ:04/09/13 20:37:37 ID:EmJhvFoE
>>384
メール欄可はまずいでしょ。
専ブラ使いには、そのまま表示されてしまうのだから。

386 :名無しのオプ:04/09/13 21:18:23 ID:Fn+HHqgz
>>384
ageるバカがいる以上無問題じゃないだろ

387 :名無しのオプ:04/09/13 21:23:07 ID:rgWTI21a
>>386
だから見なけりゃいいだろ

388 :名無しのオプ:04/09/13 21:25:24 ID:rgWTI21a
>>385
そこは全く別問題だから今はスルーしてくれ。
ややこしくなる。

389 :名無しのオプ:04/09/13 21:36:42 ID:Fn+HHqgz
>>387
IEで見たことある?IEで見るななんていうなよ。

390 :名無しのオプ:04/09/13 22:03:41 ID:gzwjdyPt
371は配慮の仕方を間違えていると思うが、ネタバレスレだからOKか
故に374は何を書いて消されたのか気になる、東野以外の作家の作品のネタバレか?

>>381
俺もネタバレがデフォになると、読破作家以外のスレ見に行けないから嫌だけど
ローカルルールってどうやって決めるもの?
住人の議論によってなら、共存はあっても完全ネタバレにはならないと期待したい
(もし完全ネタバレになったら去るけど)
要は384に賛同

>>385
ここで言うのもあれだけど、現状メール欄でのネタバレは認可されているのだから
それは個人の側で対処すべきこと
専プラによってはメール欄表示しない設定に出来る

>>389
IEで見るなとは言えないなら、専プラで見ようw
サーバーにも優しいし、メール欄表示設定できるし、いい事尽くめでしょ?、導入が面倒とかは我侭

391 :387:04/09/13 22:14:00 ID:rgWTI21a
>>389
オレもIEで見てるけど。
何か問題あるっけ?

392 :名無しのオプ:04/09/13 22:52:07 ID:gzwjdyPt
>>391
IEだと上位スレの新着レスが表示されるから、そこでネタバレ目にすると嫌なのでは?
俺に言わせれば十分対処法あるし、単に我侭なだけにしか見えないが

393 :387:04/09/13 23:00:48 ID:rgWTI21a
>>392
それって上位100スレのタイトルが表示されるところの下にあるやつ?
そんなところ意図して見ようとしない限り見えないような・・・
まあ、sage進行を推奨するくらいの努力は別に構わないんだけど。
それにここ削除されたら本スレでやるだけだし(メル欄は使うが)。

394 :名無しのオプ:04/09/14 00:07:34 ID:faxOVFyD
定期的に「メル欄でネタバレするな、専ブラだと見える」ってレスがあるな

できないのもあるらしいが、専ブラによっては簡単にメル欄隠せるわけだし、ミステリ板を見る以上そのくらいはやるべきでは?
普段からメル欄見えてなくても、不便なことなんてないでしょ
たまにメル欄でのやり取りに気づかなくて、悔しい思いをするかもしれないけど
同じ理由で、IEよりは専ブラを使って自衛することも必要かと

395 :名無しのオプ:04/09/14 00:20:30 ID:sJHQXekx
>>393
メル欄使う分には問題ないだろ
>そんなところ意図して見ようとしない限り見えないような
ネタバレを意図して見たがる人ばかりだと思うの?
自分中心にしか考えられない人のようだね。

396 :名無しのオプ:04/09/14 00:22:37 ID:sJHQXekx
>>394
>IEよりは専ブラを使って自衛することも必要かと
それはある程度2chに慣れた人のこと。
初めてくる人を優先しないと板自体が廃れる。
現行のローカルルールが気に入らないならしかるべき場所で意見しなさい。

397 :名無しのオプ:04/09/14 00:59:49 ID:rLLrmGBF
>>395

>ネタバレを意図して見たがる人ばかりだと思うの?

じゃあ何を意図して見るの?

398 :名無しのオプ:04/09/14 01:04:55 ID:rLLrmGBF
>>395
つーかそもそも何でこのスレだけを削除したがるんだよ。
京極だって森だってネタバレスレあるじゃん。
結局あんたが東野ファンだからここ削除したいだけなんだろ?
自己中心的なのはどっちだよ。

399 :名無しのオプ:04/09/14 01:12:26 ID:sJHQXekx
>>397
IEで2chに来てトップにあるスレを見る。
いたって自然な行為だと思いますが。
>結局あんたが東野ファンだから
貴方はファンじゃないってことですか?
ファンじゃないから目に付くようにネタバレしたいとでも?

400 :名無しのオプ:04/09/14 01:14:40 ID:sJHQXekx
他にも歩きタバコしてるやついるのに何で俺だけに注意するんだよ。
結局あんたの近くで吸ってた俺が煙たいだけだろ。

って感じですかね。

401 :名無しのオプ:04/09/14 01:31:00 ID:rLLrmGBF
>>399
普通は自分のお気に入りのスレだけをクリックして見ると思うが。
全部のスレをチェックしてる香具師もいるのか。
勉強になったよ。
>>400に関しては何も反論しないよ。
それじゃ。

402 :名無しのオプ:04/09/14 02:12:00 ID:dy2rxsN/
>普通は自分のお気に入りのスレだけをクリックして見ると思うが。

いつまでたっても「初めてくる人」に対する視点が欠けているところがなんとも
それに上がってるスレを見ることが「全部のスレをチェック」してることになるという
論理がすごいな。

403 :名無しのオプ:04/09/14 10:07:35 ID:Y6LGxBnm
初心者も普通はスレタイ一覧で読むスレを選ぶと思うが、まあいいや。

404 :名無しのオプ:04/09/14 18:19:19 ID:S69i754k
女はこれだからキモイ
粘着気質どうにかならんもんかね

405 :名無しのオプ:04/09/14 20:46:13 ID:toh3ORyC
>404
むりだと思いますよ。

406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :名無しのオプ:04/09/15 00:15:33 ID:05O5zIyE
404や405が何を言いたいのかよく分からないが、このスレに否定的な人は
1.ネタバレスレそのものがロ−カルルール違反だからやめろ
2.サゲなら容認できるが上げる馬鹿がいるから駄目
どっちのスタンスなの?(あるいはもっと別?)

1の場合、メール欄のみでネタバレ配慮するのが下手な人とかいるし(過去ログ参照)
長文化するとメール欄で収まらないし
ある程度人数がいて需要のある場合、本スレ・ネタバレスレに分ける方がお互い上手くいくと思うんだけど

2の場合、上げる馬鹿の責任だし、スレ批判するのは上げる馬鹿の行為を助長することになると思うけど
(ミスってあげたケースは除く)
(上げも含めた)厨の行為の動機は何かを考えれば、完全無視が一番有効なので、この批判は間違えていると思う
なぜなら、同じ理屈で「ネタバレ厨がいるからミス板は駄目」「犯罪者がいるから2ちゃんは駄目」と言えるよ

もっとも、ローカルルールを変えろとまでは思わない
一気にネタバレ容認の方向に転向されても困るし
その辺、住人の上手い過ごし方で何とかなるのではと思う。(削除人さんも推移を見ているのでは?)
何でもかんでもルールルールって、それまた厨の考えかただし(笑)

408 :名無しのオプ:04/09/15 00:30:52 ID:he4BczQL
ネタバレしたいんなら綾辻スレみたく2ch以外の場所にネタバレスレ作って
アドレスをテンプレにいれときゃいいだけ。

409 :名無しのオプ:04/09/15 01:01:13 ID:R+DMagwZ
東野スレは一般書籍板に3つもある。
あっちじゃダメなの?というのが個人的に思うこと
ここの方が後に立ってるみたいだし

東野圭吾のスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1073133689/

【東野圭吾】白夜行、幻夜について語ろう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084032085/

東野圭吾の最高傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1074969861/

410 :名無しのオプ:04/09/15 16:20:19 ID:IssBXHP8
>>407

>1の場合、メール欄のみでネタバレ配慮するのが下手な人とかいるし(過去ログ参照)

それは>>371のこと?
それ書いたのオレだけど、
本スレに書くのならもっとしっかり配慮するよ。
ここはネタバレスレだから最初はメル欄使うつもりはなかったけど、
さすがに犯人名くらいは隠しといてやろうかな、って程度の気持ちで。

ただ、ネタバレスレは削除人に黙認されているにも関わらず、
ネタバレスレ内のネタバレレスは依頼があれば削除するという
ダブルスタンダードが成立してるみたいだね。
いいのか悪いのかはっきりして欲しいな。
他人の質問に答えてやって削除されるのであればこっちも気分悪いし。
それならいっそこのスレごと削除してくれた方がすっきりするのだが。

411 :名無しのオプ:04/09/15 16:33:34 ID:IssBXHP8
>>409
一般書籍板の「白夜行、幻夜」スレにクレームを付ける人がいない点から
考えると、そっちに東野圭吾作品全般のネタバレスレを立てれば
万事解決(?)なのかもしれない。
東野スレ乱立の謗りも考慮に入れる必要があるが、
「白夜行、幻夜」スレとミス板のこのスレを新スレに統合すれば
むしろスレの数を減らすことも出来るし。
さらに言えば一番上の「東野圭吾のスレ」とやらは不必要だと思うしね。

412 :名無しのオプ:04/09/15 20:06:09 ID:OwF27buw
一般書籍板の住人の俺の個人的意見を言わせて貰うと、
ミステリー板の東野圭吾スレは、油断するとネタバレを目の当たりにするから
基本的に来たくないと思ってる。
なので、一般書籍板にネタバレスレを立てるのは絶対やめてくれ

413 :名無しのオプ:04/09/15 20:14:29 ID:RtdAMnj2
2chでミステリー作家を語るのに
ネタバレ無しで深い議論できないよね
別に1にあるとうりメール欄使用で問題ないでしょ
ネタバレ嫌いな人は自衛すればいいだけ
作品スレは読んでるのが前提だよ


414 :名無しのオプ:04/09/15 21:43:44 ID:F2wcN0XF
406 :名無しのオプ :04/09/14 21:17:19 ID:jekXzzB9
白夜行、長いけど頑張って読んだのに。
(メール欄)を殺した理由が「(メール欄)だったから」。
ヘコんだ。


415 :名無しのオプ:04/09/15 21:52:00 ID:egsEQq3B
>>413
「とうり」じゃなくて「とおり」ね。
一応文学関連の板なんだから恥ずかしい間違いはしないように。

416 :名無しのオプ:04/09/15 23:40:02 ID:sW7kQTlL
>>413
そういうときは(←なぜか変換できない)と書くんだよ。

417 :名無しのオプ:04/09/16 21:19:03 ID:KhsHx5/E
「ゲームの名は誘拐」
車にスプレーって何の意味があったのか。
その時間帯にそこにいた印として
真犯人(?)に利用されたりするのかと思ってたけど。

418 :407:04/09/17 01:41:26 ID:D9zKfJjH
>>410
> それは>>371のこと?

違います、誤解与える表現でスマソ
本スレ(ネタバレスレできる前)でほとんどネタバレになるようなレスがあったから
未見の人・初心者が本スレでそんな目にあったら即嫌気がさすでしょう状態でした

ネタバレスレなんだからネタバレしても構わないと思いますが、削除されているのは削除人さんのそれなりの判断でしょうか
(会話、受け答えになってなくて、単にネタばらしただけとか)

>>411-412
一般書籍のスレでは、ネタバレ禁止の前提が無いけど、やっぱネタバレされると嫌な人もいるでしょう
警告無しであっちをネタバレスレにするのは、俺も反対です
東野作品にミステリと言えない作品もあるので、一般書籍にスレがあるのも理解できますが
だからといって勝手にネタバレ可にするのは違うと思います

白夜行、幻夜スレとネタバレスレを統合には賛成、どっちの板に置くかは別にして
要は、ネタバレ配慮した、未見・初心者用スレとネタバレスレは分けた方が良いという考え

>>417
誰がやったかは分かってるよね?
佐久間がそこ(横須賀のファミレス)にいたことを店員に印象付けるため
真犯人の痕跡か佐久間の弱みを握るためかは解釈次第

419 :413:04/09/17 23:22:05 ID:LrzyRZ1S
>>415
全々恥ずかしくないよ

420 :ご協力のお願い:04/09/17 23:27:11 ID:Ni2DHmie
ネタバレスレと謳っていても、扱いは普通のスレと同様になるようです。
詳しくは下記をご参照下さい。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/270

現在ミス板では、ネタバレありで語りたい方のために、有志による外部掲示板を活用しています。
間違ってネタバレの被害に会う方が出るのを防ぎ、かつネタバレ荒らしに口実を与えないためにも、
是非棲み分けにご協力いただけませんでしょうか。

※「ミス板専用ネタバレ掲示板」は、こちらです。
ttp://cgi.f17.aaacafe.ne.jp/~miggypop/netabare/index.php

421 :名無しのオプ:04/09/18 00:29:29 ID:lv3DGx4h
>>420
そこに勝手に立てちゃっていいんですかね?
では私が立ててみますので、しばらくお待ちください・・・

422 :421:04/09/18 00:32:06 ID:lv3DGx4h
立てました。
では続きは下記のスレで行うということでよろしくお願いします。

http://cgi.f17.aaacafe.ne.jp/~miggypop/netabare/read.php?key=1095435006&ls=50

423 :sage:04/09/24 23:57:55 ID:FwMVTK74
「宿命」のレンガ病院(表紙)って、どこか実在の建物がモデルになってるのでしょうか?
もし、ご存知でしたら、どこのなんという建築物か教えてください。

424 :名無しのオプ:04/09/25 00:00:04 ID:ktX4n7u8
こうしてまた上げるバカがいるわけだ

425 :名無しのオプ:04/09/25 00:20:28 ID:GBXr+dzQ
荒らしだろ

426 :名無しのオプ:04/09/26 02:42:31 ID:/dH6lWdt
>>423
阿蘇国際病院

427 :名無しのオプ:04/09/27 01:01:25 ID:151BLJer
どちらかが彼女を殺した、読み終わり
薬袋を破ったのが決め手になるみたいに袋とじに書いてあるんですけど

裏から見れば右手か左手なんて分からないでしょ!!

透明の粉薬のやつだよね?
親指と人差し指ではさんで逆の手で破る
どっちの手ではさんだか分かるくらいにあとが残るくらい強く力いれるのか?

428 :名無しのオプ:04/09/27 05:42:09 ID:uTYNnKo3
荒らしなのか、初心者なのか判断つきかねる...。

うっかりチャンだったらかわいそうだから
マジレスするけど、次回からはちゃんとsageるように。

「どちらかが彼女を殺した」でググればすっきりサ!

429 :名無しのオプ:04/09/27 16:45:24 ID:P4MVumJR
>>427
まず自分でやってみたら?
ただの紙じゃなくて、ちゃんと粉が入ってる袋を破ってみよう。
ど真ん中を破るんじゃないんだよ?分かるかな?

430 :名無しのオプ:04/09/27 18:22:08 ID:qm9D7a/z
ていうか>>427>>2のコピペだよ。
荒らしだってば。

431 :名無しのオプ:04/09/27 22:23:01 ID:vWeRZqiI
「秘密」読み終わりました、正直面白かった

以下ネタバレあり

最後の指輪の件だけれども
指輪溶かし屋店主、口軽すぎ!(まぁそれが無ければ最後の秘密をばらすタイミングを失って作者が頭を抱えるわけだが)
おれが直子だったら迷わず怒鳴り込んで殴るね、2発。
というのは冗談で直子は何故完全に事を成さなかったのか?
もちろん作者を責めるつもりはないけど、親戚の指輪屋に行かなくても
平尾(だっけ?)の知らない遠くの指輪屋にオーダーすればバレないでよかったものを。
口止めなんてしなくてもよかったのに。
それはやっぱり直子が意図的に足跡を遺したんだろうな
覚悟を承知で思い出の指輪を親戚に預けたのだろうな。
もしかしたら平尾(ホント?)に手がかりを掴まれるかもしれないというのを承知でさ〜。
おれは面白かったよ。「もし人生をやり直せるなら?」「若返りたいな」とふと思う時があるしね

ところで過去ログ見ると最初ギャグとして書かれたといってるけど
たしかに盗聴のところなんて爆笑だよな、
ここまでくると、「そろそろ観念しろよ」
「離婚して娘として盃を直せ」「肉体も若いし若い男に走るのはしょうがないだろう」
と悲壮感が漂ってくるもんなw
あの決断は良かったと思うよw

432 :名無しのオプ:04/09/27 23:38:59 ID:geIt5IjO
2つ上のレスも読めない430は池沼か病気

433 :名無しのオプ:04/09/27 23:39:40 ID:geIt5IjO
>>430スマソ
431ね

434 :名無しのオプ:04/09/27 23:53:59 ID:sVsubmM/
>>429
右と左の破った時の違い教えてよ
あと破り方も

435 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

436 :名無しのオプ:04/09/28 00:25:26 ID:B3fvfDjD
>434
教えて教えて言わないで自分でやってみろって

437 :名無しのオプ:04/09/28 01:15:07 ID:bqMfFieI
>436
ネタバレ荒らしのコピペに反応しない方がいいよ。

438 :名無しのオプ:04/09/28 01:37:54 ID:h4BBwQYe
>>434
ネタにマジレスすると、右手と左手の指紋は違うだろ
だから親指でも人差し指でも左右は区別できるよな
で袋を真っ二つにするわけないんだから、破った後は利き手でつまんでる部分が
相対的に細くなるだろ
そいつが手前に破ろうが奥向きに破ろうが

439 :名無しのオプ:04/09/28 07:48:11 ID:W22m2mNu
>>437
いちいちスレ違いなレスするな、ボケ

440 :名無しのオプ:04/09/28 23:42:02 ID:3I+x/863
435 :名無しのオプ :04/09/28 00:04:21 ID:aEOUEONp
殺人の門読了。
うーん。
読んでいて楽しくなかったのは事実。
主人公が最後に(1)をくぐるきっかけが思ったほど
効果的じゃなかったような気がする。
まさか(2)につながりあるとは
思わんかったけど。
もう少し違うシチュで
「殺人の門」を描いてほしいな。


441 :名無しのオプ:04/09/29 02:49:45 ID:F0rc3LOS
 

442 :名無しのオプ:04/09/30 20:40:37 ID:hV8gkDFr
age

443 :名無しのオプ:04/09/30 20:50:06 ID:J02CE8sd
age忘れ 

444 :名無しのオプ:04/10/02 03:31:11 ID:ZAPQ2L4X
トキオで前々から納得いかなかったこと思い出したので質問。

トンネル事故が起こる数週間前から、トキオは「過去を変えるのはどうか」
みたいに悩んでいて、結局高速で麗子を見かけたから、バイクに
乗り込み事故を未然で防ぐように「戻れ」と訴える。
麗子は、それで車の速度が落ちてギリギリ助かって、拓実と出会う
きっかけになる、みたいな記述あったよね?
で、後々、トキオがいなければ大事故になっていたって感じの
こと言われてたけど、元々トキオがいなければ麗子は事故に
巻き込まれて死んでいたと思われるし、
麗子が死ななかった=事故の規模は小さかった=歴史には残らない
から、トキオが過去を変えることを悩んでいたというのが納得いかない。
トキオが何故高速の大事故を予測していたのか、
もしくは、拓実か麗子から出会いの話を聞いてたとしても
それに時生が関わらなくてもいいのではないかと思うんだけど。

酔っぱらってるし、トキオ読んで時間経ってるんで間違ってる
ところあるかもしれないけど。





445 :名無しのオプ:04/10/02 14:43:58 ID:z+0TX2P5
age

446 :名無しのオプ:04/10/02 23:38:20 ID:Y3X/OT4i
・・・・・

447 :名無しのオプ:04/10/03 21:35:01 ID:K1cg7HWx
【ネタバレ】 東野圭吾ネタバレOKスレ 【注意】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1096806831/l50


448 :名無しのオプ:04/10/03 23:26:41 ID:poUnV7ZX
ばかか。何で一般書籍板に立てるんだ。死ねよ。

449 :名無しのオプ:04/10/04 00:13:19 ID:YKP9bMIR
なんでこんなにネタバレスレに必死なんだ?
立てるにしても、

1、このスレが削除されて、かつ
2、本スレ、一般書籍にある東野スレで断ってから

だろ、普通
池沼か?

450 :名無しのオプ:04/10/06 21:43:24 ID:wnb5IJq2
 

451 :誘導:04/10/07 01:45:20 ID:ljrrmDpN
重複です。こちらをご活用ください。

メール欄代わりのネタばれスレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327041/


452 :名無しのオプ:04/10/07 18:45:23 ID:X3LX085l
みんな「仮面〜」と「ある閉ざ〜」どっちを先に読みましたか?
漏れは前者を先に読んだ為、後者の面白さが半減しました。内容は凝ってたけど…
「ある閉ざ〜」→「仮面〜」の人はやっぱ先に読んだ方が面白かった?

453 :名無しのオプ:04/10/07 21:09:31 ID:RgR/7nXs
age

454 :名無しのオプ:04/10/09 12:53:46 ID:E8bXKvyx
うむ

455 :名無しのオプ:04/10/09 12:59:38 ID:vI0N3Yzr
>>452「ある閉ざ〜」→「仮面〜」の順に読んだ。しかも間に別の本を挟まずに。
面白さが半減、なんてことは無かった。
そうか、逆の順に読むと、そういう風に感じるのか・・・・・・

456 :名無しのオプ:04/10/11 21:34:36 ID:bSR92hFF
「秘密」読み終わった。
指輪についてだけど、最初の辺で「あの指輪は常に身につけていたい」って
言ってたから最後の指輪のくだりは素直に泣けたけどな。
思い入れのある品なだけに作ってもらう店も
「どうしても平介との指輪を作ったこの店でなくてはいけない」
と感じるのは自然だと思う。
藻奈美か直子かについては、平介から藻奈美と呼ばれた上で
「長い間苦しめてすまなかった」とまで言われてしまったら
直子としてはああするしかないと思ったよ。


457 :名無しのオプ:04/10/11 23:25:01 ID:u9aHH1AS
「秘密」読み終わった。
最後の指輪の件だけれども
指輪溶かし屋店主、口軽すぎ!(まぁそれが無ければ最後の秘密をばらすタイミングを失って作者が頭を抱えるわけだが)
おれが直子だったら迷わず怒鳴り込んで殴るね、2発。
というのは冗談で直子は何故完全に事を成さなかったのか?
もちろん作者を責めるつもりはないけど、親戚の指輪屋に行かなくても
平尾(だっけ?)の知らない遠くの指輪屋にオーダーすればバレないでよかったものを。
口止めなんてしなくてもよかったのに。
それはやっぱり直子が意図的に足跡を遺したんだろうな
覚悟を承知で思い出の指輪を親戚に預けたのだろうな。
もしかしたら平尾(ホント?)に手がかりを掴まれるかもしれないというのを承知でさ〜。
おれは面白かったよ。「もし人生をやり直せるなら?」「若返りたいな」とふと思う時があるしね

458 :名無しのオプ:04/10/16 00:52:51 ID:oaPYHNJI
「東野圭吾 Part16」の方のレスだけどこっちの方が適切なのでこっちでレス
一部改編してコピペ
> 白夜行って、迷宮入り後の笹垣の調査部分以外に、(メール欄)をほのめかす記述があります?
> 800ページ読まされたあげくに、新事実で解決っていうのはNGと感じましたが私の読み落としかしら?
> どこかににおわす記述はあったにせよ、あれだけの長編だとさらっと触れただけでは伏線の張り方は不十分と思います

売春だと思っていたのが実は(メール欄)だった、途中のレイプ事件も関係あるといえばあり
母親の死も関係あるかも知れない…主人公二人の関係性にも…
誤解していた・関連性を思いつかなかっただけで『新事実で解決』ではないと思う
物語の伏線としては十分だと思うが、推理材料としては不十分かも知れない
でも、白夜行は本格じゃないし「伏線(手がかり)が足りねえぞゴラァ」というのはちょと違う?

459 :名無しのオプ:04/10/18 14:43:59 ID:H+pDTJZ9
>>458ふむふむ。数年がかりで連載したなら、どうせ伏線張っても読者は覚えてませんから、不要かもしれませんね。

460 :名無しのオプ:04/10/18 20:34:56 ID:uxT0BU5U
 

461 :名無しのオプ:04/10/19 17:07:36 ID:seXX2Oml
長編は締めくくりの為に終盤テンポが速くなるのは
しかたないとおもうよ


462 :名無しのオプ:04/10/19 17:08:26 ID:seXX2Oml
せっくすきたー

463 :名無しのオプ:04/10/20 11:03:47 ID:JzmVDYko
来週ソープに行こうかな

464 :名無しのオプ:04/10/21 14:11:08 ID:FdUeddxp
>>459
読者側もそうだし、作者側も
昨日のトリビアのようにならないことを祈ろう。

465 :名無しのオプ:04/10/21 15:29:55 ID:uKq9jZle
>>464
トリビアで何があったの?


466 :名無しのオプ:04/10/21 18:13:26 ID:gR69XITq
>461

江戸川乱歩は推理小説の結末を書けなくなって読者に謝罪したことがある。

ってヤツだった。雑誌連載を初めて思いっきり話をふくらませたのはいいが、
その後の展開、謎解きのアイデアをまったく考えていなかったため続きを書く
ことができず破綻。読者におわびして、ついに休載。その小説はそのままアポーン。


467 :名無しのオプ:04/10/21 22:05:37 ID:8N9qaehF
652 名前:( ・∀・)つ〃[sage] 投稿日:04/10/20 22:22:22 ID:4mh8dphh
今週のトリビア

588 江戸川乱歩は推理小説の結末が思い付かず読者に謝ったことがある 64へぇ

655 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:04/10/20 23:56:13 ID:X+V3Oval
>>652
結末は決まっていたんだが、伏線のつもりで書いていた内容に矛盾が生じた。
連載物なので先の伏線を修正することが出来ずに中絶してしまった。
よってそのトリビアは間違い。

468 :名無しのオプ:04/10/25 02:17:09 ID:2ZF5lAWy
白夜行、伏線に矛盾は感じなかったけど、伏線張ったまま回収しなかった部分が気になった

469 :名無しのオプ:04/10/25 10:24:08 ID:yUXgsh59
最後だけレイプできたのは相手が若かったから?

470 :名無しのオプ:04/10/25 18:31:17 ID:XDj2wDUg
>>468-469
こっちでやってくれれば答えますぜ。
オレでよければね。
http://cgi.f17.aaacafe.ne.jp/~miggypop/netabare/read.php?key=1095435006&ls=50

471 :名無しのオプ:04/10/25 19:43:52 ID:3/gn0OT4
>>469については既出。
>>183-185を読め。

472 :名無しのオプ:04/10/25 20:20:24 ID:Am5WN9bk
良スレ

473 :名無しのオプ:04/10/26 23:17:07 ID:EKalM3gC
>>470
自治スレの流れを見た限りでは、パッと見て解る部分だけメール欄で隠せば、実質ネタバレの話でも黙認の模様
どこまでネタバレでどこからネタバレでないのかの境界線があいまいのまま、よって本スレとネタバレスレを分ける意味はあると思う
よって、ここでやる人がいたら、それはそれでいいのではないだろうか
もちろん、リンク先でやりたいという人にどうこう言う気はないのだが

>>468
未回収の伏線って例えば何?
期待したほど話が膨らまなかった伏線的なものはあるけど

474 :名無しのオプ:04/10/26 23:35:58 ID:EKalM3gC
連続でスマン、470のリンク先行けないの俺だけ?
何回かやったのだが行けなくなった、一時的なものか?

475 :名無しのオプ:04/10/27 07:36:45 ID:JRW8PCtE
普通に行けるよ。

476 :名無しのオプ:04/10/27 07:39:34 ID:csUYhRUA
>>475
本当だ、原因わからないが一時的なものだったみたい、俺も今は大丈夫
煩わせてすまんかった

477 :名無しのオプ:04/10/27 10:18:19 ID:xbeDC552
>>476
aaacafeなんで、たびたび落ちたりやらするっぽい。

478 :名無しのオプ:04/10/27 11:41:56 ID:DB/+R5+P
>>471
いや、インポの桐原が今回に限って出せた理由にはならない。
レイプした理由は>>468では問うてない。


479 :名無しのオプ:04/10/27 11:42:20 ID:DB/+R5+P
>>469だった。


480 :471:04/10/27 15:53:39 ID:xbeDC552
>>478
質問が「最後だけレイプできたのは」で「出せた」とは言ってないから、
あのように答えた。
勃起はするからレイプ自体は可能かと。

481 :名無しのオプ:04/10/29 00:35:46 ID:NzwOieSH
一連の流れで思ったのだが
娘はレイプされていたけど、射精(中出し)はされてたっけ?
検査して大丈夫=妊娠していないという記述はあったと記憶しているが
本が手元にないので、戻ってきたら読み返します

482 :名無しのオプ:04/10/29 17:34:33 ID:5NzV6sN2
>>481
中田氏されたという描写はない。
ただ我慢汁でも十分妊娠し得る以上
検査するのは当然だろう。

483 :名無しのオプ:04/10/29 17:45:30 ID:5NzV6sN2
しかし>>478のような思い違いをしてる香具師って前もいたような

484 :名無しのオプ:04/10/30 00:33:06 ID:tdj3YSiA
>>482
されてないという描写は?

「小さい手だといけない」みたいな描写があったから桐原が射精障害だと書いている人がいるが
死体に射精した以上、出来ると判断すべきでは?
「小さい手」は「お前じゃ満足できないんだよ」の歪曲表現?

485 :名無しのオプ:04/10/30 00:44:18 ID:t4SIkrW5
「小さい」というのは誰かと比較してのことなわけで。ゆえに
>「小さい手」は「お前じゃ満足できないんだよ」の歪曲表現?
はほぼその通りかと。
死体に云々は、横に誰が居たかがポイント。
EDの原因の一端をになうその人物の「大きい手」でしかイケないということかと。

486 :名無しのオプ:04/10/30 01:11:22 ID:SgOaijx8
>>484のような思い違いも結構いるな

487 :名無しのオプ:04/10/31 00:43:56 ID:UxopA31Q
桐原の症状がよく分からないのだが・・・

@雪穂が関わっていないと射精不可能
A雪穂相手でも中田氏は不可能

これでいいのだろうか?

488 :名無しのオプ:04/10/31 02:45:54 ID:qMNorzNu
>>485
>EDの原因の一端をになうその人物の「大きい手」でしかイケないということかと。
その「イケない」=射精障害を決定付ける描写があるのか、と聞きたい

幻夜で「中出しする・・・」という描写があったが、つまり射精をコントロールして=出す出さないは意思の支配下に
よって桐原は意志の力で出す出さないをコントロールできると解釈したのだが

あと学生時代の肉体ホストのバイトで、「逝かせることは出来ない」=意志の力で我慢してみせる、と解釈したが
これは射精障害で出せないからでも成立するので微妙

死姦の時雪穂を呼び出したのは、桐原一人でホテルに出入りすると目立つからというのは曲解過ぎ?
(アベックで出入りする方が目立たないだろうから容疑者にされ難い)

「意志の力」に固執している訳ではないので、射精障害を確定する描写があれば勘違いを謝る
でも、射精障害が話に対して絡まないから、わざわざそんな設定にするのかなぁと純粋に疑問
射精をコントロールできる方が、桐原の意志の強さを証明するエピソードになると思うのだが

489 :名無しのオプ:04/10/31 03:02:37 ID:UxopA31Q
>>488
典子とのエピソードを読み返してみたら?
文庫P657〜P660あたり。
ここでは桐原は自分の射精不能を「症状」として認識しているようだし、
典子に対して「口と手を使ってみてくれ」と頼むなど、
症状を積極的に克服しようと努力しているように読めるのだが。

490 :488:04/10/31 15:47:31 ID:qMNorzNu
>>489
自分が所持するのは文庫じゃないが、指導された部分を再読してみる、アリガト
実家の方なのですぐには確認できないのが辛い

改めて、具体的に説明してくれて、どうもです

491 :名無しのオプ:04/11/01 15:07:44 ID:rQQo8HeD
>>488
>死姦の時雪穂を呼び出したのは、桐原一人でホテルに出入りすると目立つからというのは曲解過ぎ?

アリバイ工作のために呼ばれた。ホテルの部屋に入り
フロントにシャンプー?を持ってこさせている。
つまりその時間まで彼女は生きていたことになる。

ホテルに急いで駆けようと駅前を走っているところを
ラーメン屋にいた家庭教師に目撃されている。

>>489
同じシーンを読んだけど、俺も488と同じく
意志の力と解釈した。
でもな〜、生家見せているから典子には
気を許しているように思うから
そうすると489説になるんだよなあ。
微妙...。

492 :名無しのオプ:04/11/01 18:37:35 ID:oqWbn6QP
それにしてもさ、亮司が典子に生家を見せた理由が分からない。
典子は利用目的の女であって、けっして恋愛感情はなかったはずなのに、
亮司ともあろう者が、何故あんなに軽率な事をしたんだろう。
生家だと嘘をついて、別の街をウロついても、典子にはバレなかったと思うんだけど。

493 :名無しのオプ:04/11/01 19:09:43 ID:NsRO/ulP
多少なりとも典子に対して気を許していたということだろう。
桐原だって機械じゃないからな。
「昼間に歩きたい」というつぶやきが、それを表していると思う。

494 :名無しのオプ:04/11/01 20:49:59 ID:bveuR4Y5
幻夜で雅也が有子に感じた安らぎを、桐原も典子に感じていたのではないか と予想

495 :493:04/11/01 21:32:12 ID:NsRO/ulP
>>494
それオレも書こうと思った。
利用目的で近づいたとはいえ、
雪穂とのビジネスライクな関係を長年続けてきた桐原にとって、
掛け値なしに自分を愛してくれる典子との同棲生活は
束の間ではあるが、心の安らぐものであったと思う。

496 :名無しのオプ:04/11/02 02:14:10 ID:lq2EWMKk
殺されてもいいから雪穂とエッチしたい!

497 :名無しのオプ:04/11/02 03:55:11 ID:LkW8c/+M
>>496
カマキリのオスか、あんたは

498 :名無しのオプ:04/11/02 21:00:19 ID:AJpp62by
典子って口と手使ってあげた女?
経験少ないから下手でいかなかったんだっけ?

一番愛情感じました。

499 :488:04/11/07 01:42:35 ID:lYvo7tb7
>>HOST:4.87.99.219.ap.yournet.ne.jp
削除依頼スレで聞くのも違うし、削除議論スレも稼動していないようなのでここで聞くが>>488のどこがネタバレ?

早い段階で桐原が肉体的に普通でない描写はあったし、それが射精障害か否かは作中で明言されていないからネタバレに当らないはず
この話題は本作の終盤に関係しているが、物語の骨格となるネタへのネタバレとは直接はならないはず

結末に関与した話題だが未読者が一瞥しても意味がわからないし作品への興味をそぐような種類でもない
が、今後この作品を読む可能性が高い東野ファンの目には触れない方が親切
本スレではなくネタバレスレでする話題として適切と思ったんだが、削除依頼した理由を聞きたい

>458メール欄の話題なら削除依頼も納得するけど

今更ながら>>491
> アリバイ工作のために呼ばれた。ホテルの部屋に入り
> フロントにシャンプー?を持ってこさせている。
> つまりその時間まで彼女は生きていたことになる。

そうでした、忘れていました
以前出てきた「ホテルに雪穂がいたから、雪穂に手でしてもらった」説が頭にこびりついていました
このホテルの件での雪穂の存在と射精障害との関連は確実ではありませんね

まだ実家取りに戻ってない・・・orz

500 :名無しのオプ:04/11/07 01:51:47 ID:Gsx8iG56
本来このスレ自体が削除対象
そんなスレを利用している者の良識を問いたいね

501 :すぐれた見識はないw:04/11/07 14:43:57 ID:lYvo7tb7
>>500
貴方が削除依頼している人か、通りすがりの別人か判別つかないからコメントに困る
たまたまかも知れないけど、書き込み少ない今のこのスレで9分後にレスって・・・


>>良識を問われた人
ここに比べ、森・京極のネタバレスレの削除依頼が少ない事実を考えると
基本的にネタバレスレだから敵視されているのではなく、ここ関連で不快な思いをした人が粘着しているのではないかと推理
思い当たる情報があったらよろしくです

502 :名無しのオプ:04/11/07 14:50:33 ID:3unDilgd
>>501
貴方が求めているyournet.ne.jpの人は3日からずっとアクセス規制中ですよ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2ch/1076324209/
森・京極のネタバレスレはほぼ雑談スレと化していて、本来のネタバレはほとんどないのが原因かと思う

503 :名無しのオプ:04/11/07 15:14:49 ID:lYvo7tb7
>>502
規制情報まで気がまわりませんでした、情報ありがとうございます

森・京極作品未読だと、何がネタバレで何が雑談なのかざっと目を通しても分からないんです
見てもよく分からない=ネタバレ削除対象でないなら、>488の依頼理由が聞きたかったんですが

雑談でも既読者にわかる内容とかありえますから、他スレの状況に口出す筋合いではないのですが

504 :名無しのオプ:04/11/08 19:31:19 ID:Tt60L+1W
どこまでをネタバレとするかっていうのは
人それぞれの判断だからなぁ。
特に東野作品は、
トリックや犯人がメインネタバレではないもの多いしね。
登場人物の心情を語るだけでもネタバレだと思う人はいるだろうし。
そういう意味でもこういったスレは存在価値があるような気がするんだが
なかなか理解してもらいづらいな。

にしても、>488なんて未読の人が読んでも
何のことか分からないんだから
めくじら立てるほどじゃないと思うけどね。
ま、削除されていないみたいだし、
神経質な人もいるんだということでもういいんじゃないですか。
もし削除されたら異議を申し立てればいいんだし。

505 :名無しのオプ:04/11/08 20:53:52 ID:mhiVY404
>>504
>めくじら立てるほどじゃないと思うけどね。
ネタバレスレ利用してるやつがいうセリフじゃないね。

>ま、削除されていないみたいだし、
譲歩してくれただけだろ。

506 :名無しのオプ:04/11/08 22:35:13 ID:N4+LSxl5
ずっとsage進行でやってるのにわざわざ自分からやってきて
削除依頼するって本末転倒だよな。

507 :名無しのオプ:04/11/09 00:01:39 ID:ErrJXpmH
>>506

>>454
>>455
>>460
>>472 その他いっぱい

そもそも本末転倒の意味判ってるのか?

508 :名無しのオプ:04/11/09 01:49:20 ID:+4fcwaxz
俺は叙述作品を叙述だとばらすのはネタバレだと思うが
『叙述トリックの名作は?』スレにいって「ネタバレだ!」と喚く気にはなれない
納得の上でスレを楽しんでいる人もいるだろうし

よって>>500,505,507みたいな人は訳ワカメ

509 :名無しのオプ:04/11/09 01:58:32 ID:B9i262UM
ネタバレ禁止の板にこんなスレ立てる奴が訳ワカメ
そんなスレを嬉々として利用してる奴も訳ワカメ
そもそも>>508の例とこのスレとに何の関係があるのか訳ワカメ

510 :名無しのオプ:04/11/09 23:09:15 ID:knDA6HCT
>>507
「ネタバレを目にしたくない」という理由でネタバレスレに反対していたのに、
今や削除依頼をするためにネタバレスレに足を踏み入れている。
立派な本末転倒だろう。

511 :名無しのオプ:04/11/09 23:13:19 ID:knDA6HCT
>>507
それに>>473以降このスレがあがったことはないんだろ?
わざわざやって来なけりゃ目につくこともないはず。
にも関わらずわざわざやって来て削除依頼する香具師がいるんだよ。
削除人さんが遠まわしに「黙認する」って言ってるのも理解できてないし。

512 :名無しのオプ:04/11/09 23:18:53 ID:knDA6HCT
つーかこんな話もスレ違いだな。
後は自治スレや削除議論板でやって下さい。
失礼しました。

513 :馬並みの脳内変換w:04/11/09 23:21:27 ID:RVXM6Wf0
>削除人さんが遠まわしに「黙認する」って言ってるのも理解できてないし。

( ゚Д゚)ポカーン

514 :名無しのオプ:04/11/10 00:33:55 ID:5pZvzv4w
救いようがないなw

515 :名無しのオプ:04/11/10 11:25:16 ID:jiJIxkpH
校則ではないからな。
四角四面できっちり管理するルールなどはない。

ルールは状況に応じて作るし、作り替えるわけで
どこかに議論用のスレを作って議論してください。

516 :名無しのオプ:04/11/10 20:23:44 ID:G5Byn0k7
>>515
>どこかに議論用のスレを作って議論してください。

自治スレの存在も知らない厨は死んでください

517 :名無しのオプ:04/11/11 22:12:58 ID:veFfEW1a
>>468
鈴の伏線は最後まで読んでも明記されてなくて
結局何だったんだろう、と思っていたが
自分で想像しているうち「も、もしかして・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル・・・」
だったけどな。(マジで鳥肌立った…)
こういうのもアリだと思う。

518 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 11:01:59 ID:Zui50Jrs
ここの住人のせいでデフォルトネーム変わってしまった

519 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 12:29:51 ID:kSRX5iKs
テスト

520 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 23:48:35 ID:ffgoY6eK
メル欄の伏線は、きちんと回収されてたと思うんだが…

521 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 13:17:18 ID:JNJ4bEGk
>>518
息苦しいルール縛り。

522 :521:04/11/15 13:40:52 ID:JNJ4bEGk
連投スマソ

>>516
>自治スレの存在も知らない厨は死んでください

そんなスレの存在知らなくても人生困らないし、
そんなことでわざわざ死ぬ必要もない世界で生きているので...

とりあえず、自治スレとやらを探して書きました。
575です。


523 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 23:14:07 ID:ZYNcODUO
うわ、このスレの奴ら最低・・・

524 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 11:48:01 ID:GhPeB7e4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1096806831/
こっちにもあるよん
しかしなんでaaacafeに拘る人が居るのかもミステリー


525 :名無しのオプ:04/12/16 21:41:10 ID:gEB789dg
「仮面山荘殺人事件」読了。
(メル欄)の視点で物語が始まったのに、いつの間にか利明青年が主人公っぽく
振る舞い始めたのでオチが読めてしまった。

526 :名無しのオプ:04/12/17 01:51:01 ID:JfZ/2XQu
>>525
それでネタバレ全部メル欄に隠せたと思ってるのか?

527 :名無しのオプ:04/12/17 02:20:08 ID:OpVyWET/
>>525
「ある閉ざされたメル欄の山荘で」とネタが被るよな

528 :名無しのオプ:04/12/18 10:25:25 ID:kONBfEtl
白夜行読み終わった。
雪穂怖ーーーーーーーーー((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

529 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :04/12/20 21:40:21 ID:qWAatJrW
さまよう刃 について。

********ネタバレ注意!********
前提として。俺は他の多くと同じように、俺はミステリーに
謎解きや驚愕やサスペンスを求める。たとえ本格以外でも。社会派でも。
「さまよう刃」に関しては、被害者遺族が加害者を殺害する小説、という
粗筋に惹かれて購入した。
で、買った本の帯を見ると、「被害者の親が犯人のうち”一人”を殺してしまう」という
記述がある。
何気なくそれを見てから読み進めるに、
被害者の親は犯人の一人目を勢いで殺したのち、主犯格のもう一人を
探せるか、殺せるか!?というのが次の筋になっていく。
ここまで序盤。

ところが、である。
帯に”一人”と書いてあるゆえに、これからしばらく二人目を殺せないな、
というのが分かってしまう。
また、
中盤以降、被害者の親の独白・行動や、警察内部の感情論や、雑誌・TV番組の構成を通じて
「少年法に基づいた加害者への過度な人権保護」
「被害者感情の置き去り」 などを問題点として
情感たっぷりに挙げていく。
しかし、帯に”一人”と書いてあるせいで、
「二人目をもし殺せたとしても終盤だろう」ってのが分かってしまっている。
つまり、少年法に関わる問題に対する本書なりの回答がもし披露されるとすれば、
二人目を殺した後に、被害者の親に降りかかるであろう
世間の同情・反感や 司法の場でのやり取りなどに求められるしか無いと想像出来るわけだが、
そのような場面は この本には出てこないか、出てきても極短いモノだ、
ってことも分かってしまう。
即ち本書は問題提起のみだと、序盤から分かってしまうのだ。
しかもその問題は、大して目新しい問題はないにも関わらず。
(続く)

530 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :04/12/20 21:52:43 ID:qWAatJrW
引き続き さまよう刃 について。

********ネタバレ注意!********
これには正直鼻白んだ。
まあ、そう思わせておいて、もしかしたら予想も出来ない展開が来るのでは、
とも思ったのだが、
最後までそれはない。結局想像したとおりに何も盛り上がらないまま終わってしまう。
逆に予定調和のキモチヨサもない。(メ欄)
まさに肩すかしで、俺の姿勢は前のめりになったままなのに
いきなり終わってしまって、2〜3歩 おっとっと と進んでしまうような不快さがある。

この、「一人を殺す」って粗筋は、だから、本書の醍醐味の多くをスポイルしてると思うのだ。
俺はそう思う。
今 ネット書店などの粗筋を見てみると、同じ情報が書かれてるけどね。

他にも、技術・警察考証がいかにもイイカゲンなところや、
殺されても自殺しても居ない他の被害者に全く救いがないところや、
中盤以降捜索の日々の展開が、単にダラダラ続く所など、
面白くない理由は沢山挙げられるが、
それもこれも、序盤で鼻白まされたまま話が進む故のあら探しなのかも知れない。
それほど、この帯は 俺にとって論外だった。

531 :名無しのオプ:04/12/20 23:04:32 ID:9DgfE04T
蹂躙され殺された娘の復讐のため、父は犯人の一人を殺害し逃亡する。
「遺族による復讐殺人」としてマスコミも大きく取り上げる。遺族に裁く権利
はあるのか?社会、マスコミそして警察まで巻き込んだ人々の心を揺さぶ
る復讐行の結末は!?

以上、アサヒ・コムより

「一人を殺害」の部分にこだわっているようですが、
もっとずばり「復讐行の結末は!? 」
ってあるから、2人目を殺害した後の司法の場で云々
という物語でないというのは、最初から明らかなんでは?
(俺はろくに読まなかったから気にならなかったが)



532 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :04/12/20 23:14:08 ID:2ursIwId
>>531
うん、確かに俺の、あらすじの読み方に難があったのは
事実だと思う。
なるべく情報は入れないで読むほうなので、
適当に読み飛ばす、と言うより目に入っただけ、だったと思う。
または、
「今さらこの問題を扱うからには、
それなりの回答なり、別解釈なり、新たな切り口があるはずだ、
なにしろ東野圭吾なんだから。。。」
ってな思い込みもあったのかもね。

533 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :04/12/20 23:16:10 ID:2ursIwId
ここからネタバレ!!************

しかし、
「遺族にさばく権利はあるのか?」
って、あらすじで問いかけたなら 一応答えを出せよ、とは思う。
まさか最後まで 問いかけたままで終わるとはね。。。

534 :名無しのオプ:04/12/20 23:19:10 ID:CsZhFHsp
「どちらかが〜」と「私が〜」も、答え出さないまま終わってるw

535 :名無しのオプ:04/12/21 02:07:17 ID:X03laM0o
>532
実は謙虚は方なんですか

536 :名無しのオプ:04/12/21 09:14:24 ID:9mAgjEAK
バカなの?
さばく権利はあるのか?ってないよ憲法ではって話しだ。
なんでもかんでも小説に結論を求めるって小学生かよ。
桐野なんか読んだら悶絶して死んじゃうぞw

537 :名無しのオプ:04/12/21 21:52:08 ID:IdJd3VOM
>>536
あぁー桐野...文庫化で思わず「柔らかな頬」読んじゃったw
ま、あの作者に結論とか救いは求めないからいいんだけど、
あの作品は一体何にジャンルわけされるんだろうとふと思ったよ。
東野は一応ジャンルがミステリでいける分マシかもw

538 :絹漉し3rd ◆GQ0OOO0O0Y :04/12/21 22:36:19 ID:WkE4ZF5S
まあそう言うなよ(´・ω・`)
”俺は”答えが欲しい主題だった、ってだけさ
否定のための否定に聞こえたならスマン
コトバは選んだつもりだったが、独りよがりだったかな

桐野は OUTと残虐記は読んだ
OUTは後半ギャグマンガだし、残虐記は最後の告白の意味が
ずっしり残るし、
まあ 何らかの回答として受け止めましたよ

539 :名無しのオプ:04/12/22 09:06:41 ID:9KB/jRmW
ネタバレOKスレだから書かせてもらうが

娘を殺されました→犯人の一人を殺しました→もう一人も殺してやる→はてさて果たせるのか

これだけの小説だってかい。
もちろんそれが核だというのは認めるよ。
それに様々な伏線や登場人物の背景、エピソードがからまっての結末だろ。
そういうのを「本を読めてない」って言うんじゃね?
っつーと必ずお前は読めてるのかって返されるけどな。
帯の文章に対してどうのこうの言ってるんじゃお話になりゃーしませんよ、ええ。

540 :名無しのオプ:04/12/22 18:16:19 ID:tctxH+4p
>ネタバレOKスレだから書かせてもらうが

ローカルルール見直せアホが

541 :名無しのオプ:04/12/22 19:53:01 ID:9KB/jRmW

ローカルルールの前に帯にもほんのちょっと上にも思いっきりかいてますが、何か?
スクロールできない人ですか

542 :名無しのオプ:04/12/22 19:55:37 ID:o8wywAtM
帯に何が書いてあるんだよ?

543 :名無しのオプ:04/12/22 19:59:52 ID:o8wywAtM
ああ、「この本の帯」ってことか。それならネタバレじゃないな。失礼。

ただ、上に書き込んでいるやつがネタバレしていようが、スレタイにOKとついて
いようが、ローカルルールでは「目に付くところにネタバレを書き込む」のは禁止
なんで、書き込むときには充分に気をつけてくれよ。

544 :名無しのオプ:04/12/28 15:02:35 ID:EwfxAof+
>>543
>ネタバレ嫌いな人、作品未読の人は覗かない方がよいです。
>閲覧書き込みは自己責任でよろしく
だす。

545 :名無しのオプ:04/12/28 20:49:28 ID:7UGDG1SP
>>544
それってただの俺様ルールだろ

546 :名無しのオプ:04/12/28 22:36:23 ID:18KycNkk
俺様ルールとローカルルール。守るべきなのは、どっちかな?

547 :名無しのオプ:05/01/03 04:13:19 ID:26CFfkPb
誠が最初に警察に電話した時、その電話に出たのが久塚って事?

548 :名無しのオプ:05/01/03 20:48:18 ID:FrMocQ90
321 : 【末吉】 【1790円】 :05/01/01 22:55:00 ID:Pe/y/7mi
>>320
『さまよう刃』だね。
私は>>94だけど、一応そこも見てみてね。
あれは男の読者にはあまり評判よろしくないみたいだけど、その理由は犯人に娘の
復讐をする父親が〔ある行為〕をすることも絡んでいるのでは、と邪推していますw

↑鬼女板のコピペですが、〔ある行為〕とは何ですか?

549 :名無しのオプ:05/01/04 01:23:25 ID:8P1jpq7L
>>548
読んでないの?
メル欄でしょ

評判が悪いのとは、あまり関係ないだろう
つか女性の読者には評判いいのか?
そうは思えないが。

550 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:05/01/06 14:20:28 ID:JSBKe4P2
545 546
釣りの方?それとも「ネタバレOKスレ」が読めない可哀想な人?

551 :名無しのオプ:05/01/06 14:26:04 ID:iIzbgARH
ネタバレOKスレがOKかNGかは、もうじき決まるよ。

552 :名無しのオプ:05/01/06 21:49:32 ID:P/SLTK5U
関西在住の推理作家でホモってこの人のこと?

553 :名無しのオプ:05/01/07 11:33:12 ID:DvD1pxag
関西在住だっけ?たぶん東京いるんじゃん

554 :名無しのオプ:05/01/07 12:00:46 ID:pfWxtzvF
>>552
それはもちろん自分の脳内で作り出した大学教授に惚れている
有栖川あr(ry

555 :名無しのオプ:05/01/07 20:43:33 ID:O5YC+Avd
>>529
さんに同意。

556 :名無しのオプ:05/01/07 20:52:09 ID:mfno/Btq
>>555
んなことでいちいちageるなよ!

557 :名無しのオプ:05/01/08 12:36:16 ID:LNPqQ6j4
「さまよう刃」を読了しました。
単純に(メール欄)欲しかったなぁ。
同じ結末でも読後感が違ったような。

558 :名無しのオプ:05/01/08 19:29:52 ID:i1VZIvMe
>>557
俺も、それで終わって欲しかった。

…っていうか、みんなそう思うんだろうけど、
そうさせないところが、東野圭吾なんだろうね。

559 :名無しのオプ:05/01/08 20:09:20 ID:WLuCcgpC
>>557の結末だったら、逆に(メル欄)欲しかった!という意見が出て、
それに対して「これこそ東野圭吾なんだよね」というレスがついた希ガス。

560 :名無しのオプ:05/01/10 16:46:47 ID:ms2pazYn
「さまよう刃」読了。
犯人の男、普通に腹がたつな。

561 :名無しのオプ:05/01/10 17:12:11 ID:+Sq3InnB
「レイクサイド」読了。
昔「Yの悲劇」とか、江戸川乱歩とかを読んでいたんで、子供が真の殺人犯というのは、
それほどの衝撃はなかった・・・それに、今は現実社会でも子供の犯罪なんて珍しくないし。
他の東野圭吾の大作に比べると見劣りするね。ちょっと迫力も足りないし。

562 :名無しのオプ:05/01/10 23:11:06 ID:dNurp/Sb
>>560
まあ、でも、
割と楽しかったでしょ。

563 :名無しのオプ:05/01/11 01:29:59 ID:T9xxxvm5
おれは560じゃないけど代わりに。
めちゃつまらん。絶対ゴースト。こんなの東野が書くはずない。
何あの結末。解決してないじゃん、作者卑怯。
あとさ帯にさー、彼の行動に同意できるのかとか書いてあったけど、
アレ誰のこと?長峰?だったらできるに決まってるだろ。バカにしてんのか?
それとも発砲したバカ刑事のこと?できません。アイツ頭悪すぎだろ。
あと密告者死ねよ。せっかく自首しかけてハッピーエンドってとこでぶち壊しやがって。
ホントこいつムカツク。そのくせ正義がどうだとか、かっこつけてるし。
ここに出てきた、警察最低だな。
長峰自首する気になりました。・・・わーい!→なぜか「警察」が密告しました。・・ハァ?余計なことすんな!→殺意復活!
→長峰発砲準備。・・・まぁ長峰が復讐を遂げることが一番のハッピーエンドだな。よし!殺せーーー!
→なぜか「警察」が矛盾の発砲。・・・・・・・?・・・???!?ハァァァ!?
意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明意味不明。
まだかすかな希望があった長峰の人生返せ。



564 :名無しのオプ:05/01/11 02:29:10 ID:3ySBrB8J
>>563
結局はそこに尽きるよね。
リークしまくった挙句に、最後は「撃て!」ってどういう事なんだろ。
この矛盾が、全てをぶち壊しにしているよね。

ここが上手く処理されていれば
それなりの内容を持つ作品になったと思うのでとても残念だ。


565 :563:05/01/11 14:14:35 ID:QSEP7Y75
やっぱそう思うでしょ?
こいつの作品てさ後味悪かったりするの多じゃん。まぁそれもこいつの
魅力の一つなんだろうけど。
でも、さまよう刃は終始イライラしっぱなしだったね。
少年にはもちろんのこと警察も最低だし。あと協力者もさー、やるんだったら
ちゃんと殺させてやれよ。中途半端やめてさー。犯人に謝らせて自首させるって
何だそりゃ?お前らの中途半端な正義感のせいで長峰が傷ついてんのに
そんなことも知らずに偉そうに語りやがって。この物語に続きがあるとしたら
出てきた警察ども殉職して下さい。

566 :名無しのオプ:05/01/11 15:21:04 ID:3ySBrB8J
>>565
意見には同意できるが、「こいつ」とかいう表現はやめないか?
書評ではなく、単なる叩きに見える危険性があるから。

いかれた餓鬼に対する憤りは警察も持っている
という事を表現したかったと思うけど
この展開では、長峰が利用されただけのようで
不快なものが残る。
東野に質問状を送りたい気分だが
返事はもらえんだろうな。

567 :名無しのオプ:05/01/11 20:56:38 ID:lwB/VqM/
結局、自分の仕事はちゃんとしましょうねって事だな→さまよう刃

568 :名無しのオプ:05/01/12 23:18:25 ID:eUVUfrot
>>563
あー、「普通に」腹が立つ、って言ってたから「割と楽しかった」と返しただけ。
つか忘れてるかもしれんなこんなどうでも良いやりとり。

569 :名無しのオプ:05/01/13 19:46:05 ID:wsNnCIEj
>>568
覚えているよ。一生、忘れないよ。

570 :名無しのオプ:05/01/13 20:07:43 ID:45X/uiRs
>>569
ネタバレスレをageてんじゃねーぞクズ

571 :名無しのオプ:05/01/14 11:30:29 ID:HJDHKczW


572 :名無しのオプ:05/01/17 16:42:59 ID:XWA/0ZVL
復讐はやっぱりしたらダメだと思うよ。
だってTVの2時間ドラマとかのラストで
素人探偵が犯人に言うでしょ、

「そんなことをして○○さんは喜んだでしょうか?
あなたにちゃんと生きてほしいと思っていたのではないでしょうか?」

泣き崩れる犯人……

573 :名無しのオプ:05/01/17 17:19:24 ID:qjEBiBAS


574 :名無しのオプ:05/01/17 18:21:07 ID:BoIQwVNJ
ストレートな話なんだからどんでん返しはなくても
よかったように思うなー>さまよう刃


575 :名無しのオプ:05/01/17 20:02:07 ID:xIW1dpDP
>>573みたくただageるのが目的だってやつがいるからネタバレスレが嫌われるんだよ

576 :名無しのオプ:05/01/17 20:15:11 ID:0MwNrDz3
東野ネタバレスレの住人が、いちばん厨房率が高いような気がする。よくageてるし。
ローカルルールスレで手前勝手なことばかりいってるのは、ほとんど東野スレ住人。

577 :名無しのオプ:05/01/17 21:18:21 ID:k9Y6s5/a
間違いはないな。

578 :名無しのオプ:05/01/22 11:16:12 ID:WyVFZFAD
さまよう刃を読んだ。復讐は、結局自分の身を滅ぼすと言うことか?長峰、無念だったな…。この一言しかない。

579 :名無しのオプ:05/01/22 11:17:17 ID:WyVFZFAD
おっと、怒りのあまりさげるの忘れてた。。

580 :名無しのオプ:05/01/22 18:21:41 ID:E/eBU2YR
>>578みたくただageるのが目的だってやつがいるからネタバレスレが嫌われるんだよ

581 :名無しのオプ:05/01/22 19:46:54 ID:/9lSPNVr
やっぱりネタバレスレは削除の方向で動いた方がいいな。

肝心のスレ住人に受け入れてもらうための努力がまるで見られないのでは話にならん。

582 :名無しのオプ:05/01/22 23:10:10 ID:T+WBU+yM
『Yの悲劇』読めなくなった住人が出てそうだな。

583 :名無しのオプ:05/01/24 23:25:47 ID:2zBDE70A
>>582
意味わからん、説明ヨロ

>>575-581
お前ら>>573と同レベル

584 :名無しのオプ:05/01/24 23:57:59 ID:n0UOGePU
>>583
>>561

検索すればすぐ判るのに

585 :名無しのオプ:05/01/25 00:30:00 ID:LyRSZtz9
>>584
すまん、俺もアホの仲間入りだ
未読分(ここ一週間分の新着レス)読んだので、それ以前のレスの流れは忘れていた
ともかく、ありがとう

586 :名無しのオプ:05/01/25 01:39:04 ID:Np8bD4Lz
俺はせっかく流せてたのに、>>582のせいで読めなくなった。
自治厨は頼むから氏んでくれ。

587 :名無しのオプ:05/01/25 08:22:28 ID:o0c9wMkd
>>586
わざわざ検索しておいてその言い分か。
お前>>561だろ(w

588 :名無しのオプ:05/01/25 18:06:46 ID:Np8bD4Lz
意味がわからなかったら普通読み返すと思うがな。
しかし立場が悪くなると荒らし認定ですか。
流石偉い人はすることが違いますねえw
しかもわざわざ張らなくてもいいのにアンカー張ってるし。

589 :名無しのオプ:05/01/25 20:13:02 ID:bPKpcp1i
>>588
お前見たいのがいるから(以下略

590 :名無しのオプ:05/01/25 22:40:36 ID:LyRSZtz9
>>561はスルー出来て>>582はスルー出来ない基準が判らん
文句言うなら薮蛇突付いた俺(>>583)では?

>>586>>588を読むと、相手しちゃいけない気もする・・・
だから、>>561に意見あるが、スルーしておこう

591 :名無しのオプ:05/01/25 23:40:45 ID:Np8bD4Lz
>>589
論理的に反論できなくなったらレッテル貼りですか。ご苦労さん。
というか、廃墟と化していたこのスレが未だに残っているのは
正に「お前みたいのがいるから」なわけだがなw
放っておけばdat落ちしていたというのに。

>>590
たまたま561はうまくスルーできてたんだが、
582読んでどういうことだと思ってみてみたらネタバレがあったってこと。
583は582と同時に読んだんだが、
582が言い出さなかったら俺は読まずに済んだわけだ。
ネタバレにアンカー貼る馬鹿さ加減に腹が立ったんで氏んでくれ、と。

592 :名無しのオプ:05/01/25 23:43:11 ID:f4KvLKYO
ネタバレスレにネタバレがあるのは当然だと思うが?

593 :名無しのオプ:05/01/25 23:50:30 ID:gIyhV4DU
>>591
ローカルルールにネタバレ禁止と書いてある板にネタバレスレ立てる馬鹿も死んでくれ

594 :名無しのオプ:05/01/25 23:59:46 ID:Np8bD4Lz
>>592
「東野圭吾の」ネタバレならな。

>>593
残念ながらそれは>>591に対する反論になっていないぞ。
そもそもこのスレ立てたの俺じゃないしw
ネタバレ消されてぶち切れた東野スレ住人が勝手に立てただけだ。

595 :名無しのオプ:05/01/26 00:01:18 ID:2tB8bJlm
>>594
お前は何のためにここ読んでるわけ?

596 :名無しのオプ:05/01/26 00:08:37 ID:jG44UZ3G
>>595
そんなこと訊く必要ないだろうに。
むしろここを蛇蝎のごとく嫌っている人たちが
何のために読んだり書き込んだりしているのかを訊きたいぐらいだ。
愚痴をたれてストレス解消するためとか、
嫌いなスレを保守するためなのかね?w

597 :名無しのオプ:05/01/26 00:12:01 ID:VIjdro6W
>そんなこと訊く必要ないだろうに。

とりあえず訊いて置く。お前は何のためにここ読んでるわけ?

598 :名無しのオプ:05/01/26 00:16:31 ID:jG44UZ3G
東野圭吾に関するスレだから。普通はそれ以外にないだろ。
それよりなんで毎回IDが変わるわけ?

599 :名無しのオプ:05/01/26 00:27:32 ID:aKV9tZpM
>>594
>「東野圭吾の」ネタバレならな。

ルールを守らない人によるルールを守らない人のためのスレなのに、東野作品以外の
ネタバレはルールどおりに避けてくれると期待するのがおかしいのでは?

600 :名無しのオプ:05/01/26 00:28:32 ID:VIjdro6W
>>598
お前はネタバレ容認なのか反対なのか?
「自治厨」なんて言葉使うところを見るとネタバレ容認派に見えるが
>>591を見るとdat落ちを希望しているようにも見える。

もともとローカルルール違反のスレで東野以外のネタバレ見て怒る神経が判らん。
あげくに>>582に八つ当たりか。

>なんで毎回IDが変わるわけ?
日が変わるとIDも変わる。そんな初歩的なことも知らないの?

601 :名無しのオプ:05/01/26 00:49:04 ID:jG44UZ3G
>>599
外から見た場合と内から見た場合は別だろ。
ネタバレスレだからといってすべてのルールを破っているわけじゃなくて、
どんなところでもそれなりのルールがあることぐらいわかるだろうに。
2ちゃんねるなんて便所の落書きだから、
いくら荒らしても構わないと言ってるようなもの。主観的すぎる。

>>600
ネタバレスレがあろうがなかろうが俺はどっちでもいい。
とりあえず関係もないスレにのこのこと出てくる自治厨は嫌いだがなw
IDについては、人の質問をそのまま他の人がするというのは、
元の質問者に遠慮して普通はしないだろうと思ったので、
>>597>>595と同じ質問をしたから同一人物と思ったわけだ。
ローカルルールに反していようがいまいが、
見たくないネタバレを見せられたら怒るのが普通。
あとは上に書いたとおり。

というか、俺が君らに>>595の質問をしたいところだね。
こんなルールを守らない人によるローカルルール違反のスレを
何で好き好んで見てるんだ?

602 :名無しのオプ:05/01/26 00:50:55 ID:aKV9tZpM
>>601
>ネタバレスレだからといってすべてのルールを破っているわけじゃなくて、
>どんなところでもそれなりのルールがあることぐらいわかるだろうに。

ネタバレスレに、どんなルールがあるというんですか?

603 :名無しのオプ:05/01/26 00:59:49 ID:KASEy+43
>>601
なんだかご都合主義なレスだねぇ。
板のルールを無視したスレでもスレ内でのルールは守れという。
中国窃盗団の中にもルールがあるってことかい。
ちなみにローカルルールってやつは主観じゃなくて客観ですよ。
見たくないネタバレを見せられたというけど、本来>>561を恨むべきなのに
>>582に八つ当たり。しかも「氏んでくれ」とは呆れるね。
オマエさんの基準じゃ>>561はここの住民なので恨まずに
自治厨と判断した>>582を責めたいところなんだろ?

そもそも>>582は「自治厨」なんかね?

604 :名無しのオプ:05/01/26 01:09:07 ID:KASEy+43
また20分後くらいにレスが来そうだけどもう寝るわw

605 :名無しのオプ:05/01/26 01:16:09 ID:jG44UZ3G
>>602
ネタバレスレであっても、当該作家に関してネタバレ可という以外は
他のスレと変わるわけがないだろうに。
主観的になってるからそんなことにも思い至らないんじゃないの?

>>603
ローカルルールは客観だが、そちらの見方が客観とは限らないわな。
561と582については>>591に書いたとおり。
561が大本の原因で最悪なのは言うまでもないが、
俺が怒った相手はたまたま582だったってだけ。
これはあくまで俺の感情なんだから、八つ当たりでも主観でも問題ないだろ。
ってか、そんなにまでして俺にネタバレ擁護派とか
品性下劣とかのレッテルを貼りたいのかねえ。

>>601の質問に答えてくれそうにないので俺は寝るぞ。

606 :名無しのオプ:05/01/26 01:19:49 ID:aKV9tZpM
>>605
>ネタバレスレであっても、当該作家に関してネタバレ可という以外は
>他のスレと変わるわけがないだろうに。

なぜですか? 「当該作家についてネタバレ可」という時点で、既に板のルールを
逸脱しているのに、その他の点では他のスレと同様に板のルールが摘要されるに
決 ま っ て い る と断言される根拠を教えてください。

607 :名無しのオプ:05/01/26 01:29:49 ID:pddHdVtw
ルールを破ってるやつがルールによって守られると思うなよ

608 :名無しのオプ:05/01/26 10:05:54 ID:aKuQS5Ek
とりあえず、「〜だろうに。」という言いまわしが鼻につく
多用しすぎ

609 :名無しのオプ:05/01/26 19:07:28 ID:ZBpsg+He
「〜じゃないですか」と同じだな。自分に自信がないやつほど多用したがる。

610 :名無しのオプ:05/01/26 22:39:18 ID:dE8xLSUr
↑なんでも自信まんまん

611 :名無しのオプ:05/01/27 13:03:30 ID:eMMR9rYp
くだらんのでage

612 :名無しのオプ:05/01/27 13:14:40 ID:eMMR9rYp
現行ではネタバレスレはローカルルール違反。
ネタバレスレそのものが荒らしと同義。
荒らしスレなら何をされても仕方なかろう。
ageるなとか、東野作品以外のネタバレ禁止とか、
荒らしの分際で要求するなと言いたい。
しかるべき場所で議論なり投票なり行ったうえで
ネタバレスレが容認されてから、スレ進行するべき。
そうでないうちは、これからもちょくちょく邪魔させてもらう。

613 :名無しのオプ:05/01/27 14:04:11 ID:8MnzRTmv
>>612
>ageるなとか、東野作品以外のネタバレ禁止とか、
>荒らしの分際で要求するなと言いたい。
関係ない人が見てしまう可能性があるからageるな、というのは、むしろネタバレスレに
反対する人が口を酸っぱくしていってることだよ。

まあ、sage進行を推奨する気配も一向に見えないから、普通にルールを守っている
板住人と共存しようって気は、さらさらないんだろうけど。

614 :名無しのオプ:05/01/27 16:01:58 ID:75zPhUO4
>>612
禿堂

615 :名無しのオプ:05/01/27 20:07:24 ID:txvwP4uG
>>614
ageるな

616 :名無しのオプ:05/01/27 21:35:56 ID:1Zotx6UM
仮面山荘。。読了。
なんで?
両親は殺意の証明だけすればいいの?
動機は確認しないの?


617 :590:05/01/28 01:05:17 ID:8fopBQ1z
>>591(他)
582があの流れの中、どういう意図で書いたのか不明だが、結果的に他作家作品に関して迷惑かけた点は
関係者を(勝手に)代表して謝罪の意を示しておく、ごめん
ただ、具体的に582が自治厨だと示せる根拠があれば別だが
不当に自治厨だと決め付け、「氏んでくれ」と書くような行為は自重してくれ

575-581とかを自治厨と決め付けるのなら根拠はいらないけど(578は意図的と判断)
582は自治厨ではないのではないかと個人的に思ってる

自治厨と言う表現も不適切だが、ネタバレスレを真摯に憂慮しているのであれば
ここで文句を書くのではなく、ローカルルールスレで投票に力を注ぐはず(あと削除依頼)
故にここに書き込むネタバレスレ反対論者は相手にするべきではない(俺が言うのもあれだが)
特に612なんか、論理破綻の仕方があの人そっくり(614-615とかも)
だから613にも、ネタバレスレを有効活用しようとしている人と陥れようとしている人の区別ぐらいはついて欲しい
荒らしに悪用されるからネタバレスレそのものが悪いという理屈を持ち出したいのであれば
その主旨で投票に持ち込んで下さい

要は荒らしだと判断したらスルーしてください
レスであれスレであれ、問題があるようなら削除依頼、直接は相手しない
荒らしの相手(罵倒でも)をする人も荒らしです、自身、思わず書いてしまう時があるけどね(笑)

流れを変えて本題絡み
>>616
両親は(というか身内は)殺意の存在を確認できれば、彼等的には十分ではないでしょうか
ずいぶん前に読んだので詳細忘れてるかもしれませんが

>>561
(メール欄)というのはクイーンの作品でもあったが(あえてぼかす)
誰の(メール欄)か判らないから・・・という部分がミソのはず、故にその評はチョットずれてない?
(2〜3行目、最終行は個人的感覚だろうから言及せず)

618 :名無しのオプ:05/01/28 01:17:44 ID:s7RVrYQP
>>617
>ここで文句を書くのではなく、ローカルルールスレで投票に力を注ぐはず(あと削除依頼)
>故にここに書き込むネタバレスレ反対論者は相手にするべきではない(俺が言うのもあれだが)

それは削除依頼がまったく通らない現状を承知の上でのご意見ですか?
知ってていってるなら、非常に悪質だと思うけど。

ちなみに俺はローカルルールスレで投票への議論にも参画しつつ、ここでsage進行が
徹底されないことにも文句をいってるが、相手にしてもらえないのかね?

619 :名無しのオプ:05/01/28 02:00:56 ID:8fopBQ1z
寝る前に確認してよかった
>>618
削除依頼はレス単位ならネタバレスレでも、もろネタバレは削除通るでしょ?
昔の話で今は対応変わってたらゴメン、通らなかった依頼案内して
スレは投票結果待ち、今の時点で削除依頼が通らないのはある意味普通

上げてる奴(sage進行に従ってない人)は
純粋なミス(あるいはサゲ進行推奨を知らない)を除いて荒らしだと思ってますけど
板にとっても、スレにとっても
だから、注意しても無駄、逆に荒らしの相手していることになると個人的に思っています
具体的にあなたのレスはどれですか?
冗談ですが、615だったら馬鹿ウケです

620 :名無しのオプ:05/01/28 03:40:56 ID:s7RVrYQP
>>619
>削除依頼はレス単位ならネタバレスレでも、もろネタバレは削除通るでしょ?
>昔の話で今は対応変わってたらゴメン、通らなかった依頼案内して
ほれ。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/301
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/315
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/321
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/397

2004年10月までは、それでも依頼が通ることがあったが、

>元々あったネタバレスレに関しては、自治スレでの議論を見ている中で
>意見が分かれているため扱いに悩んでいます。

11月2日の雪月氏のこの発言以降、ネタバレスレへの削除依頼は一つも通っていない。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/410
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1080442860/437

「議論中」ということで無視され、いくら依頼しても無駄だから、依頼自体しなくなった人も
多いだろう(俺もそうだけど)。

>上げてる奴(sage進行に従ってない人)は
>純粋なミス(あるいはサゲ進行推奨を知らない)を除いて荒らしだと思ってますけど
このスレをいくら読んでも、sage進行を推奨しているやり取りが見当たらないんだが。
見落としているかもしれないので、レス番で示してほしい。(>>393は「ネタバレスレに
反対の人がsage進行を推奨する分には構わない」という発言だよな?)

ちなみに俺は>>615ではなく、>>613な訳だが。

621 :名無しのオプ:05/01/28 03:58:19 ID:s7RVrYQP
>>617
>だから613にも、ネタバレスレを有効活用しようとしている人と陥れようとしている人の区別ぐらいはついて欲しい
名指しなので、この部分にもお応えするが、「有効活用」っておかしくないか?
>>619を見る限り、君は「ネタバレスレでも、本文にネタバレを書いたレスは削除される」
と考えていたんだよな?(現状ではちがうけれど)なら、ネタバレスレは単なる重複スレ
であって、「有効活用」もへったくれもないだろう。

君の考える「ネタバレスレを有効活用」とは、どんな状態なのか、教えてくれ。

622 :名無しのオプ:05/01/28 09:20:56 ID:hciWw9BX
殺伐となってきました。

ネタバレに関してはひとりひとりの思い入れが強いわりに
思い入れの内容がまったく違うようで、
スレが消費されるほど、対立がはっきりしてしまうようです。



623 :名無しのオプ:05/01/28 21:06:50 ID:i7PTzRZo
sage

624 :名無しのオプ:05/01/28 21:12:57 ID:8fopBQ1z
>>620-621
紹介どうもです
上二つは板トップ(IE新着)に表示されないからでしょうが
それ以降を見ると、確かに削除人さんがネタバレスレをスルーするようになっているのかも知れません
故に削除依頼云々の部分は、現状を把握していない意見として取り下げます
いくつか思うところありますが、大筋に関係ないので保留
それよりネタバレスレに反対なら、早々に投票-方針決定しないと
このままではズルズルと済崩しになりますよ、と進言したい位です

>このスレをいくら読んでも、sage進行を推奨しているやり取りが見当たらないんだが。
>>1
もちろん、それを見落としている人に教えるのを反対する気はありませんが
出来れば>>428のような態度を期待したいですね
>>569-571のやり取りのように、喧嘩腰の注意から荒らしを呼ぶような真似になるなら
いちいち注意しない方がマシではないかと (繰り返しが多ければ別)
あなたのレスしている612がどのような人か(個人的には611,612,614,615は同一人物)判断して下さい
個人的にはその人をこのスレ住人の代表と思われると心外です

>君の考える「ネタバレスレを有効活用」とは、どんな状態なのか、教えてくれ。
自治スレやローカルルールスレに散々書いてきましたのでそちらを…
では、そちらに説明してもらってあんまりな対応なので、既出ですが説明を
>>617下から2行目に部分は、要点をメール欄で隠してありますが
この文を頭に入れたままで作品を読めば、結果的に早期にネタが解ってしまうような物です
削除依頼になるようなネタバレではないが、未読者の目に触れない方がよい文です
このような既読者同士には問題ないが、未読者はあまり目にしたくない話題は
いっそスレごと分けた方が便利だという考えです (ネタバレの基準が曖昧だし)
その方が非ネタバレスレには、未読者が安心して読めるようになると考えますから(理想形では)

この辺り、散々平行線の議論に終始してきたので、「有効利用」という言葉が不適切なら
「現在グレーゾーンの立場をわきまえて使ってる人」と「面白半分に茶化しに来ている人」と
表現を訂正させてください

625 :名無しのオプ:05/01/28 21:32:26 ID:s7RVrYQP
>>624
なるほど、>>428は確かにsage進行を推奨しているな。スレ住人による自浄努力が
まったく見られない、という判断は撤回しよう。(グレーゾーンと認識しているのなら
なおさら、もっと頻繁に注意を促す発言があってしかるべきだとは思うけれど)

>個人的にはその人をこのスレ住人の代表と思われると心外です
さすがに、それをもって「一般的な住人である」とは思っていない。しかし、ageられても
荒らされても、基本的には他のスレに迷惑がかかる訳ではない通常のスレッドと違い、
ネタバレスレはageられるだけで迷惑がかかる可能性がある。「荒らしだから放置」と
いう対応で済む問題ではない。

>削除依頼になるようなネタバレではないが、未読者の目に触れない方がよい文です
>このような既読者同士には問題ないが、未読者はあまり目にしたくない話題は
>いっそスレごと分けた方が便利だという考えです (ネタバレの基準が曖昧だし)
君の基準は了解した。しかし、現実問題として、そういう利用法とは程遠いのが現状
ではないかな? 「既読者同士には問題ないが、未読者はあまり目にしたくない話題」
が、このスレにいくつありますか? 600レスの1割にも満たないと思う。

他の9割以上の書き込みは、完全に削除対象のネタバレか、本スレに書いても何の
問題もない非ネタバレレスでしょ。

であるなら、どうしてネタバレ掲示板を使用せずに、極めて問題の多いネタバレスレを
使いつづけるのか。そこが理解できない。「楽チンだから」という以外の、説得力のある
解答を期待したいな。

626 :名無しのオプ:05/01/28 21:34:06 ID:s7RVrYQP
>>624
>それよりネタバレスレに反対なら、早々に投票-方針決定しないと
>このままではズルズルと済崩しになりますよ、と進言したい位です

特に反対もないようなので、明日にでも投票掲示板に投票スレを立てるつもりだよ。
そしたら改めて告知するから、投票よろしく。

627 :名無しのオプ:05/01/28 21:57:33 ID:8fopBQ1z
>>625-626
いくつか思うところありますが、ローカルルールスレで繰り返されてきた平行線の議論繰り返すようなことになっても
お互いに不快なだけで進展ないでしょうから、その部分のレスは自粛させてもらいます

投票自体には賛成ですが、ルールスレで意見(投票内容)がまとまっていないと私見で思うのに
独断で強行して大丈夫かなと危惧しますが、自身音頭取るつもりはないので強く意見等はしません
より多くの人にとって納得(満足)できる状況になるように期待しています、投票がんばってください

628 :名無しのオプ:05/01/28 22:08:17 ID:s7RVrYQP
>>627
>その部分のレスは自粛させてもらいます

肝心の話についてはオールスルーですか……。

極力、真摯に、紳士的に対応してきたつもりですが、マジメに書き込みをした俺が
バカだったということですな。了解しました。さよなら。

629 :名無しのオプ:05/01/29 00:12:15 ID:SKHqMN8v
>>628
投票よりもここでの議論の方が重要だというなら見解の相違ですが
私見で投票を優先すべく自粛したのを誤解されたのは残念です

625で指摘された問題点は自治スレ・ローカルルールスレで既出話題ですし
無記名ながらそこで自分の主張を書いていますので
どうしてもというのであれば、過去ログをどうぞ

>>all
スレの主旨と違う話題で失礼しました、以後、この話題は別の場所を選びたいと思います

630 :名無しのオプ:05/01/29 01:10:42 ID:cgVYW27I
スレの主旨(ネタバレ)を書かれるくらいなら議論のほうがよほどマシ

631 :名無しのオプ:05/01/29 19:49:23 ID:X3JGxMGj
ID:8fopBQ1z=D:s7RVrYQPは、ここで議論してると投票は出来ないのか?

慇懃無礼な書き込みを重ねて投票を遅延させ、なし崩しにネタバレスレの
存続を図る荒らしにしか見えないな。

632 :名無しのオプ:05/01/29 22:15:47 ID:SKHqMN8v
>>631
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1101199828/318

633 :名無しのオプ:05/01/30 21:11:40 ID:w/sVMu95
ゲームの名は誘拐を読み終えたのですが、
死後に警察にファイルと画像を送る手段は
どのようなものがありますか。
人に頼むのでしょうか。


634 :名無しのオプ:05/01/31 23:06:44 ID:KYnSNUuJ
>>633
デジタルならメール等で自動送信設定をしておく、生きていたら解除・延長
アナログ的方法としては、証拠を郵便物にして自分宛に送り続ける(受け取ったらまた発送)
何かで読んだ方法だが、ネタ元は忘れた

もちらん、詳細知らせずに人に頼むのも可(連絡途絶えたら・・・)
要は保険(またはブラフ)だから

635 :633:05/01/31 23:31:24 ID:8zBNpN+d
>>634
ありがとうございます。
なんとかして、PCとかなら全て消去。
アナログ的な方法も副社長の力ならなんとかなるのかなぁ
とおもいましたが、いろいろ方法がありそうですね
ありがとうございました

636 :名無しのオプ:05/01/31 23:54:20 ID:KYnSNUuJ
>>635
具体的にどういう保険をかけたかが判れば対処できるだろうけど
方法は多岐にわたり、全てつぶすのは厳しいという点と
保険をかけるぐらい用心深い人間かどうかを確認したかった(詳細省略、作中にあったよね)
よって始末する必要は薄いと判断したと解釈

リアルなら、将来に渡って漏洩しない保障はないし、始末した方が安心だがら
あの場はああして後で・・・と考えてしまうが、娯楽作品としてはああいう終わりの方が綺麗でしょう

勝手に補足したかっただけなのであまり気にしないで下さい
あと、簡単にメール欄に隠せるキーワード(635真ん中の真ん中辺)ぐらいは隠したほうが
揉め事が少なくて済むかなと個人的には思います、もちろん強制はしません

637 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 19:49:40 ID:vZPcb+YU
投票開始。
http://www.homepageguide.net/2ch/vote/test/read.php/vote/1107250123/

詳細はローカルルールスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106385845/

>議論ではどうにもならないところまで来ましたので、
>投票で決着をつけましょう。
>
>ネタバレスレに
>
>Yes 賛成(条件次第で新しいスレを立てることを認める)
>No  反対(これ以上スレを立てることを認めない)
>
>賛成多数の場合 スレ新設のための条件を議論して再投票
>反対多数の場合 いまあるスレをどう処理するかを議論して再投票
>
>どちらに決まっても、ネタバレスレの処遇はローカルルールに追加
>
>・投票結果には異議を唱えない。
>→「新しいコンセプトが提示されない改正動議は受け付けない」
>・投票の絶対数は数十票あれば適正。
>・投票期間(2月1日〜14日)

638 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 10:13:48 ID:oc84n3E/
仮面山荘とレイクサイドってなんとなくあwせdrftgyふじこ

639 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 20:25:18 ID:Nx1HYB9j
このスレも、もう終わりだね

640 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 20:23:31 ID:JPftywJf
「変身」読み終わったんですが、弁護士が裏切った理由って書いてありました?

641 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 09:11:28 ID:52Qgej60
たった今、「さまよう刃」読了。

感想、というか読み終えてまず心に浮かんだ言葉、


「我々は悪事を働く者を恐れる、しかし最も恐れるべきは、善良なる者たちの無関心である。」


俺の中で出た結論、


「自分(自分の家族)の命を、法律と警察は守ってはくれない。」

642 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 09:45:44 ID:+ckVndN7
さまよう刃を読み終えた。

だいたいのストーリーはネタバレで知ってましたがw
長峰が殺人を犯す過程の心情の描写はのめり込めた。


643 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 18:55:53 ID:phWs9HiD
>>641-642
刃に好意的なレスが連続してちょっとビックリ。
刊行直後は糞ミソの評価ばかりが並んでてて、そこまで酷くもないだろ
と思ってたもんだから。

644 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 22:02:07 ID:aJ7jwpJW
皆さん、今日深夜1時5分からWOWOWで宿命が放送されますねー!
かなり楽しみです。
この日の為に本を先に読みました。

645 :名無しのオプ:05/03/13 17:25:54 ID:NaBQchx6
>>568
いんや、覚えてるよ。
んー、たしかにありそうだと思って笑った。

646 :名無しのオプ:05/03/13 22:10:16 ID:I1b6BnoF
東野さんは長編は良いけど短編はあんまり・・・
快笑小説、天使の耳、名探偵の掟、俺は非常勤、超・殺人事件
どれもナ・・・

647 :名無しのオプ:05/03/13 22:17:27 ID:7gfArKSY
私はなんか>>646さんと真逆です。。。
短編はすごく面白いんだけど長編が・・・って感じで。
そうは言っても「放課後」と「ある閉ざされた雪の山荘で」
他何冊かしか読んでないのですが・・・
長編でおすすめ名物があればどなたかお願い致します、、、

648 :名無しのオプ:05/03/14 02:56:00 ID:0SsVWzuq
白夜行、秘密

649 :初心者:05/03/15 20:32:00 ID:oHWK+X1b
どうもです。
最近「超殺人事件」を友達から借りて読んだんですけど、
「超予告編殺人事件」の結末についてその友達と意見が分かれたんです。
あの「犯人」は(メ欄)でいいんですよね?

650 :名無しのオプ:05/03/16 10:55:10 ID:ua0q7TNi
>>649

>127-136
明記されていないから解釈は自由だが、俺は(649メール欄)じゃないと思ってる

651 :名無しのオプ:05/03/20 11:28:46 ID:T59okPKy
俺も>>650に同意

652 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 15:41:19 ID:DpOP7E1S
さまよう刃読了

散々外出だろうけど、サイコメトラーEIJIっていう漫画の轟の回と似てるね
多少薄っぺらいけど、読み終わった後考えさせられる本だな、と

653 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 20:55:56 ID:DIes3+gV
>647
短編のどれが面白かったですか?
私も646さんと一緒で、短編は苦手です。
長編のオススメはやっぱり、白夜行と幻夜はいいですよ。
ちょっと長編すぎますが。
他だと、加賀刑事のシリーズは好きです。

個人的には、雪穂と加賀の対決とかみてみたい・・・

654 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 22:44:17 ID:YhkQHaOc
ゲームの名は誘拐のラストの意味わからない…
誰か教えて



655 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 22:48:30 ID:3Jy76LfS
>>654死ね

656 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 22:53:42 ID:pi6ryNqs
あげるなよ。

657 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 00:28:07 ID:uomx7/8r
>>654
>1は読め、sage推奨だ

何がわからないのかがわからない
写真の意味か?

658 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 01:03:43 ID:RgU3mmNn
卒業で出てくる祥子だっけ?
病気が疑われて原因で自殺したとか
だったんだけど、
その病気って何?
なんか発疹が出来て痒いとか日記には書いてあったけど
その症状がどういう病気なのか全くわからん、

659 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 02:59:29 ID:NG1TKROk
>>658
すっかり忘れたので卒業だったかどうかも覚えてないが、
どういう経緯でその病気になったか読み取ったか?
おまいのレスだけで、あーあれかと思いつくんだが。

660 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 22:02:31 ID:RgU3mmNn
>>659
セックスの後だったけか?
この病気がきっかけで肉体関係はなかった事にしたいとか
彼氏が言うんじゃないかとか心配してたみたいな記述があったけど
性病の一種か?さっぱりわからんなあ。



661 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 01:35:39 ID:Oj12Q301
さまよう刃で、カイジが女と長野の廃ペンションに隠れているとき、
そこからコンドームが見つかるのが、すげー違和感だった。
あんな簡単にレイプして、女をただの肉だと思ってるようなのに、
コンドームは使うんだ・・・みたいな。

逃走しながらも女とヤリまくってる本当に最低なヤツっていうのを
強調したかったために、あのコンドームの描写があったのかとは思うが。

662 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 01:47:36 ID:bBXWBb8e
>>661
なんでageるわけ?板荒らしたいだけか?

663 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 02:04:26 ID:gOCxqJ6a
>>661
オレもそこに違和感感じた。
病気が怖いわけでもねーだろうし。
快楽主義だろ

664 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 02:11:11 ID:10I0Mm9S
>>663
あげてるやつにレスするなよ。それとも自演か?

665 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 02:44:30 ID:2g7t5q4Y
>>663
寂寞感に堪えかねて巻き込んだパートナーに妊娠されたら
困るんじゃないか?
小悪党らしい計算が働いただけだと思うが。




666 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 23:43:46 ID:fh4cDvze
さまよう刃なんて小説じゃねぇ

667 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 01:56:14 ID:lT9pJH6o
>>666
さまよう刃なんて小説じゃねぇ ○○だ
この○○を書いて欲しかった。

668 :当方666じゃないけど・・・:2005/04/08(金) 19:26:43 ID:UJRbrdkX
さまよう刃なんて小説じゃねえ。大説だ。



東野先生ごめん。今読んでるからね。新品で買ってあげたからね。
許してよ。そんなことほんとは思ってないからね。これからもがんばってね。

669 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 19:34:26 ID:96ZI0sIb
変身を読みました。気になることがあるんですが、
結局橘直子は主人公の事を愛していたんですか?
それとも純粋に研究に利用したかっただけなんですか?

670 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 00:05:20 ID:dfMjA7ZY
>>669
愛せないと思うよ、あの状況では。

671 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 01:54:10 ID:ErCaW99o
>>661
それも違和感ありだったが
レイプビデオのラベルに「浴衣」って漢字で書いてあったのが不思議

672 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:10:48 ID:RYayy61A
>>667
貫井徳郎の「殺人症候群」をよめ。これが小説だ。

673 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:12:11 ID:Wo4PLSfQ
>>672
どうして板で禁止されているネタバレスレをageるんですか?

674 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 23:33:15 ID:bpQ0xkff
>>667
貫井徳郎の「殺人症候群」をよめ。これが小説だ。

675 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 17:36:21 ID:ZmLsNIYa
評価の高い百夜行読んだが・・・俺はダメだったわ。宮部さんの火車みたいに、気持ち悪い終わり方だった。
雪穂がちっとも完結してないじゃん(T-T)

676 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 17:49:09 ID:AbyZPfiz
完結してないから原野が続編として出たんでねえの?両方読んでないから解らないんですけど。

677 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 18:46:05 ID:ZmLsNIYa
なんと!続編があったのか。仕事帰りに探してきもす。

678 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 18:47:49 ID:1CEy0gzg
百夜行に原野か…
魑魅魍魎が跋扈する世界のようだ

679 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 18:55:25 ID:1CEy0gzg
>>677
あなたの場合、「幻夜」を読んでも
不満を募らせるだけで終わりそうだ。

680 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 19:58:08 ID:ZmLsNIYa
原野なかった・・・と思ったら幻夜かよ!いじめるなよぅ。うぅ(T-T)。
代わりに11文字の殺人購入。今夜から読み始めマッスル。

681 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 01:07:08 ID:vGajWtce
待て!ちょっと待て!!
・・・ってもう五時間も前か
あーあ

682 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 02:58:12 ID:RPWB5rmz
>>680
多分もっとつまんないよw
俺が読んだ中でワースト3に入る

683 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 13:46:03 ID:EiheBaDD
「さまよう刃」がっかりでした。作中で少年法や復讐について
色んな話や意見が出て考えさせられる作品だと思っていたのですが
中心は二人目を狙うサスペンス。それも緊張感なく冗長。
「手紙」での主張に感銘を受けたのとは対照的で結局なにが
言いたかったのかわからない作品でした。その後読んだ中央公論の
作者のインタビューの方が良かった。こういうのを「さまよう刃」
の中に書いて欲しかった。

684 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 21:12:27 ID:ngjQMZUz
俺は手紙が面白くなかった。。。
あれは東野圭吾じゃなくても書けるよな?

685 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 07:55:59 ID:8cyiGyj/
>>684
あんたイイ事言うなー。
俺も「手紙」はつまらんとオモタ。
その理由は自分でもようわからんかったのだが
それだったんだ。<アレは、誰でも書ける。

686 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 19:06:00 ID:nMdHf2ig
今日ゲームの名は誘拐を読みました。
確認の意味で聞きたいんですが、最後の写真は佐久間と千春がグルであることを裏付ける写真であり
これがあると佐久間を樹理殺害の犯人と騙ることはできない、という意味ですよね。

687 :遅レスだが:2005/04/28(木) 01:33:07 ID:imRWyFwl
>>686
大同小異
あの写真が無ければ、警察に売ることも可能。(本当の事を喋っても相手にされないだろうし)
だが、あの写真が存在することで、それが出来ない。(関係性の証明)

写真の証明する内容が、
「全くの他人ではなく、二人になんらかの関係性がある」のか、
「グル(共犯関係)である」のか部分で、微妙にニュアンスが違うけど。


688 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 23:05:18 ID:DKZTmMtg
「私が彼を殺した」の犯人が駿河なのはいいんだけどさ、
なんか・・・面白く無いね、この人の小説って・・・



689 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 00:42:48 ID:Nferuia/
>>688
この板はすでに「ネタバレスレ」の存在は明確に否定されていますので
露骨なネタバレレスはしないように。ご自分で削除依頼されることをお薦めします。

690 :_:2005/05/09(月) 22:53:05 ID:k57Ex9aV
今、さまよう刃読みますた。
わりと期待して読んだせいか少々、期待はずれなところもあったけど総じてなかなかというカンジですた。
東野さんの少年法という被害者にとって何の救いもない制度に対する考えのせいか展開に少し強引さを感じた。
読んだ人どうですか?

691 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 23:58:58 ID:1Ipu2442
>>690
オチに納得がいかない。
あの終わらせ方は汚いと思ったよ。中盤までは良かったと思うけどね。

692 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 17:47:50 ID:nEAvVo9x
オチに納得がいかないのが、東野作品の特徴だと思う。
読んですっきりした作品、なんかあったかなあ

693 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 22:33:31 ID:Kn2kDT4k
仮面山荘とか閉ざされた〜は納得したよ。

秘密・片想い・変身あたりは微妙だなー。

694 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 23:02:58 ID:VFkJLlYz
明日、片思いを読む予定です
面白かったら、感想を載せます。

695 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 01:55:48 ID:GHCm59yd
11文字の殺人はタイトルに納得いかない

と思ったけど、東野氏がつけたんじゃないと知って納得

696 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 08:31:28 ID:Hv+TOT7g
「私が彼を殺した」の犯人がメル欄1ということは
結婚式でボーイにピルケースを渡す時にすりかえたということだよね?


697 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 22:53:06 ID:wMHJo5kq
その時以外には考えられないかと。一旦ポケットに入れてるし。

その前の段階ではもう一つのピルケース(穂高の奥さんとペアって事で二つあるから)を手に入れられるのは○○しかいないわけだよね。

698 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 10:11:18 ID:pMHSjs7D
でもピルケースをどこで手に入れたか程度の問題で
尻切れにされてもなぁ、と思った。

あくまで想像の範疇だし、作者だけが確信を持っててもねえ・・・

奥さんと色んなものペアだった。
荷物があそこに置いてあった。
これを見つけるのって、既にミステリーじゃないような・・・
ウォーリーを探せな気分だ

699 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 08:22:01 ID:LdcNYBFo
白夜行で雪穂って実際に高宮から暴力を受けてたのかね?

700 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 19:30:23 ID:1I6YYM3C
加賀作品は「どちらか〜」「私が〜」「卒業」「眠れる森」
他に何がありますか?
とりあえず加賀刑事が出る奴を全部見たいので

701 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 19:38:01 ID:bnW1TyAW
悪意

702 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 02:51:15 ID:P9qk7mg/
嘘をもう一つだけ

703 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 08:44:19 ID:0GhqAxQC
さまよう刃読んだけど安っぽい話でつまんなかった。
少年法に対する触れ方が中途半端だ。

704 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 03:44:14 ID:4s95Xlzu
同級生読んだけど、正直ぬるかった。途中で挫折しそうになった。
なんか主人公がエゴの固まりで、読んでてイライラした。ヒロコの父が妹の病気を引き起こした会社の専務だと知って、
彼女を罵倒するシーンなんか、「こいつ、馬鹿じゃねぇの?」と思った。
で、その後パラレル〜読んだが、天才だとオモタ。

705 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 08:27:50 ID:+U+zpHHT
トータルではどうなのよ?

706 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 08:43:07 ID:4s95Xlzu
東野でも最初はこんなんか…。と、言うことでやっぱり好き。

707 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 09:31:49 ID:+U+zpHHT
それはなによりだ

708 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 23:02:40 ID:+bj4fPxq
まあシスコンの上にロリコンアニキだからな

709 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 08:25:51 ID:3flTjmKk
どっちか一つになさい!

710 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 07:33:58 ID:XGR3/Qx+
ジジイのインポオチは萎えた
処女願望あんのかよ、東野。

711 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:48:56 ID:qqw6mSjk
シスコンアニキがお願いしなかっただけで
緋絽子はふつうに非処女な希ガス

712 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:22:29 ID:DH9khAfO
「私が彼を殺した」で犯人と言われている人は
結局薬を何個盗んだんですか?

713 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 18:19:31 ID:vAOfNXMH
>「こいつ、馬鹿じゃねぇの?」
バカだよ。呼び出しの手紙見つけた時点で緋絽子の自作自演なのは見抜けないのはおかしい。
(その点は野球部の他2名も同じだが)

714 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 16:25:49 ID:ReEgY521
しかし緋呂子とは元カノって設定なのにセクースはしてなかったんだな

715 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 20:57:24 ID:qmqYkpAz
セクースどころかキスすらしてなさげ。
緋呂子自身はとても処女とは思えんがな・・・

716 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 07:56:50 ID:w5RaOMxJ
あの小説の最大の謎は
どうして交際が親に発覚したかだな。
やっぱりお約束で
カレシの名前を呼びながらオナニーしているところを親に見つかったからなのか。

717 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 19:48:47 ID:5DHVpkHF
片想い読んだけどよく分からんなー
結局十数年越しの片想いが実ったってのは
美月→理沙子なのか

でもこれだと葉書がよく分からないんだが

718 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 04:07:38 ID:jxZcZrbm
片想いは理沙子が東野作品の女で一番嫌いって事しか覚えてねーw

719 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 20:07:09 ID:+wRC+fjI
白夜行、今日読み終わった。
白夜に関するレス一通り読んでみたけど、
亮司が射精不能になったのは、単なる死姦によるトラウマじゃないの?
みんな難しい理由書いてるけど。


720 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:22:13 ID:XS2At2Gy
>>719
白夜行にトラウマという表現は禁句
って事は、このスレには書いてなかったかもしれんな。
公式が落ちてるので
調べようもなかったんだと思うが
東野は、「ところで本作品にはトラウマとい う言葉は出てこない。
そんな一言で済まされるものを描いたつもりは全くない。
早合 点した評論が多かったのには閉口した。」
と語っている。

721 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:55:22 ID:XS2At2Gy
>>720
いやそれ以前の問題があったな。
「死姦」って…。orz
もう少しきちんと読んでやれよ。


722 :721:2005/07/10(日) 23:56:43 ID:XS2At2Gy
>>720>>719の間違い
吊ってきます。

723 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 20:02:15 ID:jw+qfr/3
>>719
記憶違いならスマンが、射精不能(つーか、出さないor出せない)描写は、
死姦(?)事件以前に既にあったのでは?
マンションで逆援交おばさん相手に『いかせられるものなら・・・』ってやつ。

>>720
「死姦した」とも「死姦してない」とも明確な描写がされてない以上、
個人の解釈でやったと思うのはアリでは?(精液を死体内に入れる行為はあったろうし)
雪穂の必要性考えると、また別の解釈も可能だろうし。

「早合点した評論」を読んでいないので想像だが、
「雪穂の人格は幼少期のトラウマが原因」とか、
「この作品は幼少期にトラウマを受けた雪穂の社会への復讐の物語」と評していたんじゃないの?
なら幼少期にトラウマを受けた人間は皆ああなるのかって話だw

東野的にはトラウマを受けた人間がああいう行動を起こしたという物語ではなく、
雪穂と亮司の関係という物語の発端があの事件だった、という意味で、
公式での発言につながったと思っているが、
(換言すると、トラウマによる物語ではなく、トラウマは単なるきっかけ、物語のコアは別)
それを拡大解釈して『白夜行にトラウマという表現は禁句』つうのも評論と逆方向に間違っていると思う。

拙い表現だが、白夜行以外にも幼少期の悲劇を原因とする物語はあったが、(永遠の仔とか)
それらがトラウマ(とその癒し)をテーマとしているのに対し、
白夜行のテーマはそこじゃないよ、と公式の発言は言いたかったのでは?
だからと言って、白夜行の幼少期の悲劇はトラウマじゃないというのもまた違うだろう、と。
長文スマソ

724 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 20:15:22 ID:9F4CeDKh
>>723
>トラウマは単なるきっかけ
東野は、直木賞選考委員のトラウマ起因説を真っ向否定している。
(トラウマが核になった物語とまで言われたものではない)
ただ、
結局のところ、二人の歪みは心の傷が影響しているではないか
との書評は多い。


725 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 21:46:45 ID:jw+qfr/3
>>724
訂正ありがとう、ついでに今でも原文読めるところがあったら紹介ヨロシク。
(伝聞だとニュアンス変わる事もあるし、伝え手の意向も影響するし)

ニュアンスの問題だろうが、俺の思う「きっかけ」は、起因じゃないよ。
>二人の歪みは心の傷が影響しているではないか
幼少期の悲劇が悪事に手を染めるきっかけにはなったと思うが、
二人の人間性はそれ以前からのものだろうから、
きっかけがなくても、人間性は変わらないだろうし。(悪事(殺人)に手を染めなかっただろうが)

726 :719:2005/07/11(月) 23:40:06 ID:H3F/aIBg
>>721
死姦じゃなくて屍姦と正しくは書くようですね。失礼。

727 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 00:42:07 ID:aKxFUAFC
>>725
>今でも原文読めるところがあったら紹介ヨロシク
公式サイトに書かれている事以外は全て仄聞。
直木賞落選に絡んで出て来た言葉だから
ネットを探せば、ある程度は見つかるかもしれん。

申し訳ないが、「トラウマは単なるきっかけ」が
なぜ>725の文に繋がるかがわからん。
というか、きっかけと起因がどう違うのかがわからん。

728 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 19:36:41 ID:mh5ud3wA
>>727
下手な文の上、説明不足ですまなかった。
「きっかけ」には『原因になる』という意味もあるのだが、
「起因」と対比させる事で、「原因ではない」と表したかった。

また拙い例だが、
A、虐められていた少年が報復で虐めていた少年に殺傷行為
B、TVゲームやドラマに影響を受けた少年が遊び半分で殺傷行為
Aの場合、虐めが起因であり、起因がなければ殺傷行為自体がなかったであろうに対し、
Bの場合、ゲームとかはきっかけであり、
このきっかけがなくても先々、別ののきっかけで同様の行為に至る可能性が高い。
(つまり原因はその人自身の中にあるもの)
「きっかけ」「起因」にこういう意味をこめて、
幼少期の悲劇はきっかけではあるだろうが、起因ではないと言いたかった。

換言すると、幼少期の悲劇のせいで裏の世界で生きざるをえなかったが、
二人の歪み(人間性)はそのせいではない、ということではないかと。

729 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 20:24:24 ID:MWhOhmiN
このスレの、平均年齢がいくつか知りたい。
変な意味ではないよ。
いくつくらい?

730 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 20:27:17 ID:S4errcXG
>>729
わたし、42歳

731 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 03:52:08 ID:EMEB3hXi
帯につられて購入した「11文字の殺人」しか読んでないのだけど、
助けてやるからやらしてってのは、この人の作風?
最初はあんまおもしろくないと思ったんだけど、社長さんが乗り込んできたあたりからの引き込まれてたのに、
そりゃないだろうと思ってしまった。他のもこんな感じですか?

放課後は読んでみよかなと思ってるけど、あとがきにハンニンの部活らしきものが・・・_| ̄|○

732 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 10:24:00 ID:8wO1RHUt
>>731
>助けてやるからやらしてってのは、この人の作風?
なぜそこに「作風」なんて言葉が出て来るんだ?

放課後にあとがきが付いていた?
何れにせよ、あとがきや解説、選評から入るなら
多少の覚悟をしておいた方がいい。
自己責任の範疇だ。


733 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 14:53:10 ID:EMEB3hXi
犯人が真実を告白する肝心なポイントにしては、なんだかなと思ったんだよ。
俺は動機が好きだから、俺にとっては十分作風の一つ。

あとがきに関しては、11文字のそれに「アーチェリーを利用」なんて書いてあった。
別にそれに文句つけようとしてるわけじゃない。

734 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:32:37 ID:ne9+a0V5
>>733
>俺は動機が好きだから、俺にとっては十分作風の一つ。
中学生でも、もう少しまともな事を書くと思う。

因みに、放課後は動機で争議を醸したぐらいの作品だから
君は読まないが吉。

735 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 01:10:17 ID:9DJTG9lc
そか。でも買ってきたので読む・・・

736 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 21:05:43 ID:zYzlATgz
誰かアホな漏れに答えを教えてください…
「どちらかが彼女を殺した」の犯人は
結局、どっちなんでしょうか?


737 :736:2005/07/24(日) 05:15:20 ID:w4LbtulR
犯人わかりました。
スレ汚しスマソ…

738 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 18:54:12 ID:Eo/FB9CL
魔球読みました。
今時、あんなに家族思いの高校生はいるのでしょうか・・。

739 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 22:24:09 ID:iQOrJNlp
今時の小説だったっけ

740 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 01:24:48 ID:ZgO1Bady
「私が彼を殺した」を先ほど読み終えた。
神林の章で加賀が「犯人はあなたです」と言って終わっているし
その前に思わせぶりに毒を試したことを言ってるから
てっきり神林が犯人なのだと思った。
でもすっきりしないのでこのスレをのそいたら…ナンダヨー分かりにくい。
美和子ってちっとも好きになれるところ無くて、惚れた男とお似合いのDQNだし。
知人が「火サスみたいだし、ラスト納得いかない」と言ってたけどほんと同感。

741 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 10:56:10 ID:wEsMGzAh
「ゲームの名は誘拐」
最後の切り札の証拠写真は、縛られ監禁されてた筈なのに料理作ってるのはおかしい!
よって狂言誘拐という証拠?
デジタル写真は証拠能力低いらしいが

742 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 03:38:54 ID:Qx6sxLUP
>>741
デジタル写真の証拠能力については知らないが、これはそういうレベルではなく、
誘拐・殺害されたのは誰か?写真に取られたのは誰か?写真の部屋の主との関係は?というレベル

終盤読み直すことをお勧めする

743 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 17:02:04 ID:MYrVmLU3
昨日「秘密」読み終わりました
そこで疑問に思った事があります

高校の時に藻奈美の魂が蘇って、藻奈美の体を直子と共有してましたよね?
交換日記みたいな事をして
その時の藻奈美は本人だったのでしょうか?
それとも直子が全て演じてたのでしょうか?
教えて下さい

それと演じてきた年数が9年間と書いてありましたが、
いつから9年間演じてきたのでしょうか?
計算が合わないのですが
教えて下さい

744 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:11:47 ID:nWsp/kkg
この人のって面白そうに見えて読み終えてみると実は面白くないのが多いね

745 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 16:04:34 ID:J8lv7imN
743もなみの精神に一度も元にもどってないと思う。たぶん最初から直子が戻ったふりをしていたのだろう。

746 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 20:38:24 ID:+dtX5ioB
>>743
演じ始めたのがいつかは分かってるの?

747 :746:2005/08/17(水) 20:44:31 ID:+dtX5ioB
>>743
失礼。それが分からないと言ってるのか。
つーか君もう一回読んだほうがいいと思うよ・・・


748 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 20:49:32 ID:wucuFGim
>>745
ありがとうございます

>>746
それを知りたいのです
25歳までというのは分かるのですが
計算が合わなくて

749 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 20:54:26 ID:+dtX5ioB
>>748
どう計算したのか教えてもらっていいか?
オレの計算では合うんだけど

750 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 21:16:59 ID:wucuFGim
>>749
小学校5年から計算して
9年間だから+9で
大学2年生になってしまうんですよ

751 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 21:36:52 ID:+dtX5ioB
>>750
直子が「平介に対してモナミを演じてきた」期間ですよ
高1の冬からだから9年でしょ

752 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 21:47:27 ID:wucuFGim
>>751
なるほど!!
スッキリしました
ありがとうございます

753 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 08:06:27 ID:zhVRty0k
「ゲームの名は誘拐」文庫版読んだ。
藤木直人の解説?インタビュー?で映画は原作とだいぶ違うみたいな
ことが書かれていましたが、映画版はどう違うのですか?
今まで小説の映画化であまり満足した経験がないので映画を見ていないし、
今のところは見るつもりないけど気になってしまって・・・

754 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 22:01:52 ID:xmrhiebA
>>753
原作ではほぼ黒幕の掌の上で踊らされるだけだった主人公が、
一矢報いるエピソードが追加されている、
が、個人的に蛇足だし、無理すぎる。

755 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 01:47:29 ID:+Y64IdPS
>>753さんじゃないけど、便乗で「秘密」はどう違うの?

756 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 15:24:17 ID:4T1cK4o+
>>755
事故にあった時のモナミの年齢、これは広末が演じる都合上仕方ないかと。
事故運転手の背景描写が薄い(平介の心境変化への影響も含めて)、これも映画の時間内に収める都合かと。
最後、直子の秘密が平介に知られる原因が、指輪→癖に、
その際の平介の反応など。
これも、解り易くする為の変更と捕らえられなくもない。

こういうのが積み重なって、原作よりヌルく(薄っぺらく)なっているのが個人的印象。
詳細な文章表現が可能な小説と、(役者・視聴側の)感性に影響される映像作品では、
同列に語れない、つーのは前提で。

757 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 01:14:24 ID:ivmIk3F6
教えてくれてサンクス。
やっぱ小説の映画化は難しいんだろうな。
癖のほうが分かりやすいが直子も迂闊だ・・・。

758 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 17:43:29 ID:HkFQenuX
>>757
迂闊じゃなくて意識的だと思うけど。

759 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 01:27:47 ID:qLs2GPkg
気づいて欲しくてやったの?

760 :756:2005/08/28(日) 23:22:38 ID:fTdpEpym
>>759
このスレの過去ログを読んでもらえば分かるが、
最後に直子の秘密が平介に知られたのは、直子の意図的だったという意見と、
意図的ではなかったという意見がある。
756は後者の視点からの意見だが、758は前者の視点からの意見と推測。

ちなみに、後者の意見であり、意図的ではなく話の都合上と思っている俺でも、
映画だけだと、あまりに迂闊すぎて意図的か?と勘ぐりたくなる(笑

761 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:04:08 ID:p9NFn+Il
>>760
>758だけど、
推測は正しくない。
この場合に影響するのは、観客の解釈じゃなくて
演出家の方なのでは?

762 :760:2005/08/29(月) 21:03:18 ID:/QiU4EL/
>>761
どういう立場(考え方)なのか今ひとつ掴みきれないけど、
原作の最後「直子の秘密が平介に知られたのは、直子の意図的だった」という考えの人じゃないの?
(業とバレるようにしたorバレても構わないと思ったという区分は省略してるけど)

この「原作は意図的だった」という考えを前提に、映画も意識的だから「迂闊ではない」という意見だと758を推測したのだが、
原作は意図的じゃないけど映画は意図的に変更しているということか?(>推測は正しくない。 )

>この場合に影響するのは、観客の解釈じゃなくて
>演出家の方なのでは?
映画の演出家(監督・脚本家等でも可)が「あの場面は直子の意図的を表現した物です」と公言しているの?
公言してなければ、観客の解釈の問題だと思うが?

763 :761:2005/08/29(月) 21:58:21 ID:w7Cv+uyf
>>762
>公言してなければ、観客の解釈の問題だと思うが?
この点に関しては個々の考え方次第、という事で
終了させてもうらう。

「推測は正しくない」は言葉通り。
>…直子の意図的だった」という考えの人じゃないの?
違う。

764 :762:2005/08/29(月) 22:19:14 ID:/QiU4EL/
>>763
上の部分は了解、
下の部分、では、原作の最後の部分に関してどういう解釈で、758はどういう意味なの?

765 :763:2005/08/29(月) 23:19:25 ID:HwiMkqPk
>>764
あなたは、原作における「秘密」の解釈を
映画にもリンクさせる人である事は、>>760で分かった。
だがそうではない人間もいる。それだけの事だ。
意識的に秘密を明かしたと思ったのは
平介の最後の行動にも変更があったから。
無論この点にも個々で捉え方は違うと思うが…。

できればこの件も、人それぞれという事で
終了にして欲しい。



766 :764:2005/08/30(火) 00:54:59 ID:Kf/yEwsi
>>765
なるほど、説明ありがとう、762で仮定した方だったのか。
作品名でもある『秘密』の解釈だから、重要要素であり、映画で勝手に変更する可能性を低く考えていたが、
それらも個々によって捕らえ方が違うという事で。

くどく個人的意見を述べると、なら758は説明不足だと思うね。
757の『迂闊』で「意図的にばらしたのではない」と解釈していると推測できるのだから、
『(原作はともかく)映画の場合、その後の平介の行動や直子の表情から、
 迂闊じゃなくて意識的に癖を表して真実を知らせた、という形に変更したと思う。』
ぐらい噛み砕いて説明してもらえてたら、まったく反論や補足説明なかったんだけど。

767 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 03:58:03 ID:URcfzJg1
むかし僕が死んだ家を読んだんだけど
>チャーミーがいて、この間のようにみゃあみゃあないていた
これで後から実はチャーミーは人でしたってのせこくないか?
チャーミーが名古屋弁なら許せるけど。

768 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 21:28:21 ID:6r5TH1Zd
「幻夜」読み終わって、このスレも最初から読み直してみました。
スレの上のほうに

>>50
雅也(幻夜)=亮司と同じ臭いを一瞬感じ、最愛のパートナー候補だったが、
実際は、使えなかったゴミ男になると思う。

とあるのですが、私も同解釈です(「最愛」というよりは「同士」だと思っていますが)。
美冬が雅也に見切りをつけた時期っていつくらいだと思われますか?
私は、雅也がバラバラ殺人を犯したあとでナイーブになりすぎたあたりが
美冬を萎えさせたのかなぁと思いました。

769 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 21:34:51 ID:mhN3S43u
亮司の最期のあれは自殺だったのかな事故だったのかな。
ずっと自殺だと思ってたけど、ネットで事故とかいうのを耳にしてアレって思った

770 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 23:54:05 ID:qLfWJUJa
「むかし僕が死んだ家」は、「むかし彼女が死んだ家」にするべき!

771 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 02:20:34 ID:mEZWCB/i
>>767
せこいと思う。
その一点が致命的でオレはその作品は好きになれん。

>>769
どちらが正解というのはないと思うよ。
自殺の方がきれいに話がまとまると思うけど。

772 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 05:09:09 ID:AmgrMLgg
>>767
激しく同意

>>770
タイトルに疑問持ったけど「彼女が」にすると、登場人物が少ないだけに早めにオチがわかってしまう気がする。

773 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:07:11 ID:n/neBfrA
生後間もなくなら「みゃあみゃあ」と表すのもアリかなぁとは思うけど、まぁせこいわな。

774 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:22:34 ID:mEZWCB/i
「むかし僕が死んだ家」というタイトルがひとつのミスディレクションだからな。
ご丁寧に主人公の男の名前を最後まで明かさないというおまけつき。

775 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:58:52 ID:3azPH0MC
「みゃあみゃあ」で猫か?と思わせても、読み手になにかの違和感を感じさせるには
十分だと思う。
せこいか否かはおいといても東野作品のなかでは良作だと思う。



776 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 20:28:47 ID:99IjqTWF
何の違和感もなく猫だと思ったけどね

777 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 23:28:21 ID:3+fxjVlc
猫ならニャ〜ニャ〜だけど、
猫と思わせたい為に、変な泣き声にしているところが、必死な感じw

チャーミーをさやかとして生きさせる事は必要だったんだろうか?
殺人放火をチャーミーがやったのなら、さやかとして生きさせた方が良いかも?だけど・・・
その辺も無理があるような気する。


778 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 03:27:50 ID:XuBaKPs5
>>777
御厨夫人がそれをすんなり承諾したのかも疑問。

779 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 04:26:50 ID:Oj24VOMc
ヘタレの俺はただひたすら怖かった事しか覚えてないw

780 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 03:01:35 ID:CKfLRHOK
サカリ猫なら赤ちゃんの泣き声に似てないこともないけど、
にゃあにゃあとは鳴かない。
サカリ猫はもっと必死だ。

781 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 03:04:51 ID:CKfLRHOK
>>780
↑スマソ「みゃあみゃあ」だった。

782 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 04:39:00 ID:B2F8YMiN
白夜行の西口奈美江のところ。
殺したのは誰?五つの口座から金下ろしたのは?
友彦嘔吐の原因がよく分からなくて。

783 :782:2005/09/03(土) 04:42:24 ID:B2F8YMiN
連投スマソ。
桐原が名古屋まで行って殺してそのあと変装して金下ろしたの?
なぜわざわざ名古屋??うーん

784 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 07:57:59 ID:+8PpOctB
>>783
亮司が手を下す必要はなかったのでは?
別に用意していた同一の変装具を使い、偽造カードで金を下ろす。
榎本に連絡する。
という流れでも同じ結果は得られると思う。
友彦は、亮司が彼女を売った事に衝撃を受けて吐いたと解釈した。



785 :EXPO'774:2005/09/03(土) 10:04:46 ID:BACFUBwZ
相互リンク

質問はここ!万博板インフォメーション18
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/expo/1125572384/268

786 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 10:43:44 ID:uqU/jdj+
「白夜行」を読み終わりました。
納得出来ない点が有るのですが、仕事を辞めて故郷の札幌に帰ろうと
していた三沢千都留がホテルチェックイン直前で刑事に呼び止められ
て別のホテルにチェックインさせられましたよね?
偽刑事?だとするとやっぱり桐原が化けてた?
このエピソードはどんな意味があったのでしょうか?彼女も雪穂&桐原
の罠に掛かって操り人形にされたという事?

787 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 13:17:32 ID:VVgIfzjS
>>786
高宮は千都留に気持ちを告白、良い返事をもらえたら
雪穂との結婚をやめる、という予定を立てていた。
よって、高宮との結婚でステップアップを図ろうとしていた雪穂には一大事。
高宮の告白を阻止するために、策を弄した。

788 :782:2005/09/03(土) 13:27:39 ID:B2F8YMiN
>784
うん、でも金下ろした場所は名古屋なんですよね?
名古屋に行った月曜の時点ではまだ2千万入ってとのこと。
火曜以降に大阪の防犯カメラに写ってたら変じゃね?
桐原の変装により月曜以前に既に下ろしてあって
その変装道具を奈美江に渡したんならしっくりくるんだけどなぁ。

789 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 14:04:02 ID:VVgIfzjS
>>788
普段使わない車を使用していると明記されている点、
長身の亮司が女装するのは困難な点、
この二点を考えれば、
雪穂を名古屋に同道して金を下ろした、と考えられるのでは?
車で追うと、時間的にも矛盾しない。

790 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:53:17 ID:wbXHd7GL
>>788
すまんが「大阪の防犯カメラ」ってなに?
読んでからだいぶ経つんで忘れてるのかもしれん。
何ページの何行目に出てくるのか教えてくれ。

791 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 00:12:47 ID:6/ZjX3bz
>>790
横だけど
出金した場所は書いてないけど、
大阪の防犯カメラというのはあり得ないよね?
って意味だと思う。
名古屋のホテルにチェックインした時刻から逆算して
不自然な時刻じゃなければ、
大阪で出金しててもいいような気もするけど
疑惑を持たさないようにするなら、名古屋だろうな。

792 :790:2005/09/04(日) 00:56:17 ID:mPbiSe8+
>>791
ああなんだ紛らわしいな。
本棚から「白夜行」引っ張り出してきて必死で探しちゃったじゃないか。
名古屋のホテルにいてそのホテル付近の銀行から出金した、となれば
奈美江の嫌疑が決定的になるからでしょ。

793 :790:2005/09/04(日) 01:08:32 ID:mPbiSe8+
つーかそもそも本編にはどこの銀行で出金したとも書いてないな。
多分名古屋だろうけど。
金下ろすだけでいいんだから、雪穂単独で名古屋に行った可能性もあるかと。

794 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:27:42 ID:uAsXnkYR
雪穂嫌い

795 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 19:22:49 ID:LNHkEPQw
雪穂の母親は、雪穂に殺されたんでしょうか?
この部分ははっきりと書かれてなかったですよね。
母親にお金で売られたり、唐沢家の養女になろうと根回ししていた事を
考えると雪穂が殺したのかなーと思いますが・・・
でも母親の自殺を雪穂が見て見ぬふりしたという線も捨てがたい?!

796 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 19:35:39 ID:pfEPpwx4
>>795
ただの事故死なら
鈴の音の記述が無意味、という事になりますね。

797 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:15:14 ID:KP71Pz9Z
>>795
素直に読めば母の自殺を見てみぬふりした、ってことになるんだろうけど、
雪穂が直接手を下した可能性も完全に否定することはできないな。
でも普段飲まない酒を大量に飲んでいた点、
風邪薬をふつうの5倍以上飲んでいた点をみると
雪穂母に自殺の意志があったと考えるのが自然かと。
雪穂が母に無理やり飲ませることなんてまず出来ないだろうし。

798 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 22:03:12 ID:OcWieBdm
>>797
直接手を下すって、どうやって?

>795は未必の故意を殺人と書いたのかと思ったけど、
そっちも、計画殺人を念頭に入れていた?

12歳の女の子の計画殺人が、絶対に有り得ないとは言えないと思うけど
地の文の条件を無視した解釈は邪道じゃないかな?

799 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:15:02 ID:jC0ECJSM
雪穂が高宮相手に急に濡れなくなったのはなぜ?
急に嫌になった?でも前々から好きだったわけじゃないだろうし…。
コントロールできるんだろうか…。

また江利子を襲わせたのは自分より幸せになろうとしてるのが嫌だったから?
その後雪穂が一成をモノにしようとしたわけじゃないし、単なる妬みなんでしょうか。

800 :797:2005/09/05(月) 23:26:22 ID:KP71Pz9Z
>>798
いや、だからオレは自殺だと思ってるって。
ただはっきりとした解決が書かれていない読者の想像力に任せた小説だから
どんな推理も可能、って言いたいの。
とりあえず落ち着いてくれ。


801 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:28:52 ID:A5yNnwdR
>>799
>江利子を襲わせたのは自分より幸せになろうとしてるのが嫌だったから?
高宮が江利子獲得を目指していたから。

>雪穂が高宮相手に急に濡れなくなったのはなぜ?
それに答えが必要なのかな?
ありがちな話だと思うが。コントロール、という意味合いも含めて。

802 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:35:00 ID:3aG/H9Ao
>>800
全く持ってその通りだと思う。
想像っつーか妄想っつーか、そういうのをニヤニヤ考えるのもいいよね。

>>801
女と事件を混同してる。一成が江利子獲得を目指してたからだよ。

803 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:57:02 ID:X1oX9mRL
>>802
>女と事件を混同してる
どういう意味?


804 :803:2005/09/06(火) 00:02:07 ID:/S0FpDH3
>>802
もしかしたら千都留と江利子とを取り違えてると
勘違いしてるのかな?

805 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 01:41:06 ID:2b04Z1d6
「容疑者Xの献身」の凄いという評判のトリックを教えてください。

806 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 02:08:09 ID:Y+SdpPTs
>>805
ここで聞いて、それでいいのか?
読んだほうがよくない?

807 :805:2005/09/06(火) 02:15:51 ID:2b04Z1d6
読んでもいいんだけど、いまいち読む気がおきない。
“純愛”ものは苦手だし、本屋で最後のほうだけチラ見したら、
“石神(?)は号泣した”とか、やたら泣いてる表現が出てきて、
こういう安易な感動ものは好きじゃないので…

808 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 03:43:18 ID:Tbxt53BX
>>807
オレもセカチューとか全然面白いと思わなかったし、
アホみたいな「純愛ブーム」キモいと思ってるんで、気持ちはわからんでもないけど、
最後をチラ見しただけで「安易な感動もの」とか言うのはどうかと。
純愛ものっていうか、トリック重視の本格って感じだったし。

石神に限らず、登場人物が泣いてるシーンなんて殆ど無かったしな。
ま、オレは相当楽しめたんで、変な食わず嫌いしないで読むことをオススメするわ。

809 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 08:06:20 ID:5GoTMMEu
帯の「純愛」がまずいよな。
東野をよく読んでる奴なら
純愛と言いつつ何を仕掛けて来るんだろ、てなもんだが
読んでない人にはキモイだけかもしれん。

けど、新刊のネタばらしはいくら何でもやっちゃいかんだろ。
住人が勝手にネタバレOKスレとしてるだけで
本来はルール違反だ。

ID:2b04Z1d6は検索でブログを回ってみたらどうかな?
ネタバレで書いてるのもあると思うが。

810 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 08:16:48 ID:x3Bg3P0t
確かに帯のウリ文句は間違ってる気がするな。
しかしトリックなんて聞いて楽しめるのか?理解できんな・・・

811 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 08:33:21 ID:3FoqYooW
470 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2005/09/06(火) 02:05:49 ID:2b04Z1d6
東野さん、雪穂が理想の女性と言ってたけど、ということは、

“杉田かおる”みたいなのがタイプなのかしら?w
ああいう“金”のためだけに結婚するような女が?w

そういえば映画「レイクサイド」に杉田出てたけど、
あれは東野さんのリクエストだったのかしら?w
------------------------------------------------------------------
本スレから転載
どうやらID:2b04Z1d6は
ただのアンチらすぃ。

812 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 09:19:32 ID:mu2UnwVh
>>802
>一成が江利子獲得を目指してたからだよ
ただの質問へのレスだったら高宮じゃね?
コミュニティとかで、
いろんな可能性を話すんだったら一成もアリだと思うけど。

813 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 12:33:22 ID:QkMDUQBL
容疑者Xって東野作品としては久々の(メール欄)作品だよね。
しかもそれがメインでなく、ごくさりげなく使われているのがいい。
ちょっとネタバレで議論したい話題満載の作品だと思う。

とまあ、このくらい書いておけば>>805もちょっとは読みたくなるんではないかと。

814 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 15:57:30 ID:Y+SdpPTs
本命は最初から一成だったとオレは思うけどな。
ただ江利子があんなことになった以上、一成もほいほいと
雪穂に乗り換えることはしなかったのだろう。
そして一成に脈がないと感じた雪穂は高宮で妥協した、とオレはみている。

815 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 17:03:02 ID:RVnkjcp2
>>814
それだと、手を打つのが遅過ぎるのでは?

俺は一成はブラフだとオモタ。
俺も初めは一成獲得のためにやったんだなと思ってて
何て頭の悪い女だと感じたが(あの段階では易々と乗り換えられんという意味で)
後で高宮の江利子狙いを読んで納得が行った。

816 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:12:11 ID:Y+SdpPTs
>>815
うーん
自分に乗り換えさせるまではいかなくとも、とりあえず一成江利子ラインを
潰しとこう、くらいは考えたかもしれんな。
どっちにしても選択肢は多いほどいいんだから、
具体的に誰ねらいとかいうことはなく、
サークル内で目立つ存在である江利子を潰しにかかったのかもしれんな。

817 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:24:14 ID:uzLmcc1d
>>816
とりあえず、はないような。
高宮の江利子狙いを無視する理由はなに?

818 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:30:45 ID:Y+SdpPTs
>>817
だって一成江利子ラインは既に出来上がってたんだから、
高宮が江利子に行く可能性はなかったはず。
雪穂は江利子にちょっかい出したりせず、高宮に告ればよかっただけでしょ。
それなのにわざわざ江利子を潰したのは一成に執着していたと考えたくなるのだが。

819 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:38:25 ID:2PbMUBXa
>>818
高宮の視点には、そうは書いてないが。


820 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:45:45 ID:Y+SdpPTs
>>819
高宮の視点が全てではないと思うけど。

じゃあ仮にあの計略が一成を奪い取るためではなかったとしよう。
しかしその場合においても
高宮をゲットするために江利子を潰したのか、
江利子を潰したあと男子部員を物色して高宮を選んだのかは
知りようがないよね。
そうするとつまるところは読者の想像次第、ということになるかな。

821 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:50:43 ID:2PbMUBXa
>>820
いや、想像でいいんだと思うよ。
だけど、書かれている事に派生した想像が望ましいわけで
高宮の視点で丁寧に書いてあるのに、あえて↓を主張するのが不思議だった。
>本命は最初から一成だったとオレは思うけどな。

822 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 21:59:52 ID:Y+SdpPTs
>>821

>本命は最初から一成だったとオレは思うけどな

これは雪穂の一成に対する態度から判断したのであって、
高宮の視点などは全然関係ないのだが。

823 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 22:11:11 ID:Y+SdpPTs
つーか高宮の視点で「雪穂の本命が誰か」なんて知りようがないような・・・

824 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 22:28:27 ID:2PbMUBXa
>>822
その本命とは、雪穂の最愛の人を指すの?
流れは、「江利子の事件はなぜ起ったか?」だったから
高宮の視点を出したのだが…。
雪穂がゴールインを目指した相手、という事で書いてるだけで
更に踏み込んだ感情にまでなると、別問題だね。

825 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 00:08:44 ID:Lqg686na
雪穂がゴールインを目指した相手も一成だと思うけど・・・まあいいか
これ以上話し合っても平行線だろうし

826 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 00:37:18 ID:jB/A8Qr4
>>825
雪穂の内面を表す記述がないから本当のところは誰にもわからない。
>>825に、一成の方だと確信させる箇所を教えてくれないかな?
また>>825は、文庫の365ページ〜366ページをどのように解釈したの?
そこには、雪穂の方から高宮に声を掛けた、
高宮は江利子に惹かれていたしで、交際を申し込む気でいた、
彼女が突然退部しなけりゃ状況は違った、
と書かれている。
これを江利子が襲われた原因と考えるのはおかしいのかな?



827 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 01:17:34 ID:Lqg686na
>>826
じゃあまず一成が本命だとオレが思う理由ね。

計略を用いて高宮と離婚した点。
これは高宮を一生のパートナーとは思っていなかったことを示す。

数年ぶりに会った一成をいきなり誘惑している点。
これは学生時代から思いを募らせていたことを示す。

それに今枝が江利子に聞き取り取材に行った際に江利子が言った言葉、
「高宮さんは唐沢雪穂にとって最愛の人ではなかったのではないか」
これも一成本命説を裏付ける。

>これを江利子が襲われた原因と考えるのはおかしいのかな?

別にそれが間違いだと言っているわけじゃないよ。
オレとしては「一成を江利子から引き離すため」という説をとるっていうだけ。

828 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 02:04:48 ID:Lqg686na
ちなみに

>高宮は江利子に惹かれていたしで、交際を申し込む気でいた、
>彼女が突然退部しなけりゃ状況は違った、

これは別に高宮に限った話じゃないでしょ?
イメチェンした江利子が多くの男子部員にちやほやされてたことは
書いてある通りだし。
雪穂の一成振り向かせ計画の結果たまたまそうなったと考えることもできる。
雪穂が高宮に狙いをつけたのはその後かもしれない。

というのがオレの意見だけど、>>827でも言った通り押し付ける気はないよ。

829 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 11:54:00 ID:7XiLa7Dx
>ID:Lqg686na 
白夜行の面白さは、解説の言葉を借りれば緻密な構成にあると思っているので、
俺は、文中に書かれていることは事実と解釈し、
書かれていることだけでは判断の付かないものを、想像で補っている。

>雪穂の一成振り向かせ計画の結果たまたまそうなったと考えることもできる。
>雪穂が高宮に狙いをつけたのはその後かもしれない。
これは時系列を無視した考えだよね?
何より、江利子を襲わせる事の意味が消失してしまう。
江利子と高宮の視点を重ね合わせると、
江利子と篠塚の交際が始まった頃、
高宮と雪穂もそれなりの交流を持ち始めている事がわかる。
Lqg686naの考えを取り入れるとすると、雪穂と亮司は無計画に
場当たり的な行動を繰り返した事になる。

830 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 11:55:30 ID:7XiLa7Dx
>ID:Lqg686na つづき
雪穂の最愛の人に関しては、色々な解釈があると思うし、
俺自身も篠塚だったかもしれないと感じる事はある。
ただ、江利子の発言は「一成本命説」を裏付けるには至らないと思う。
彼女の発言を元に「最愛の人は一成」とした今枝が、亮司の存在を知ったのは
その後、笹垣の話を聞いてからだ。

>数年ぶりに会った一成をいきなり誘惑している点。
その半年前から、篠塚の会社の企業秘密を掴もうと暗躍していた点については
Lqg686naは、どう解釈したのだろうか?
一成の懐柔に失敗した直後に、一成を機密漏えい者に仕立て上げているから
ここの場面は、愛より打算と考えた方がスッキリするのではないだろうか?
因みに俺が、「最愛の人は一成」に完全に傾斜する事ができなかったのは、
この点が引っ掛かったから。
一成があっさり失脚した事実から、雪穂が高宮を選んだのは名より実だったのか
という考えも浮かんだ。

>>827でも言った通り押し付ける気はないよ
>>802の「一成が江利子獲得を目指してたからだよ」から生まれた流れなので
本当は、>>802があたかも確定事項であるかのように書く理由を聞いてみたかったです。
ID:Lqg686naの意見から、>>802も「最愛の人は一成」をベースに書いたのだろうと
想像できて、参考になりました。ありがとうございました。

831 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:53:15 ID:Lqg686na
>>802はオレじゃないのだが・・・

832 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 00:00:07 ID:Lqg686na
>>829

>江利子と篠塚の交際が始まった頃、
>高宮と雪穂もそれなりの交流を持ち始めている事がわかる。

どう読んでも高宮と雪穂が付き合いだしたのは
例の事件の後なんですが・・・

833 :802:2005/09/08(木) 01:58:21 ID:dDv6hmBz
うわーすまん、サクっと書き込んでサクっと寝たらこんな騒ぎになってたんだな。

んとな、記憶違いだったらホントにごめんなんだけど、
江利子の事件って、一成と江利子がつきあい始めてからだろ?
一成は江利子にぞっこん、垢抜けて大学でもいっぱしのスターになりつつあって、
そりゃ雪穂からすりゃ、「一番おいしい男」を逃すは、自分はスターダムから
落とされつつあるわで面白くないじゃん。
江利子が元凶なんだから、じゃあ江利子ぶっ潰そう、となったんじゃねーの?

で、>>802での俺は>>801のレスを勘違いしてて、高宮と雪穂結婚直前の邪魔と、
江利子の事件をこんがらがってんじゃねーの?と思ってたの。

色々すまんかったね。って俺はきっとまだ勘違いしてるので、少し読み返してくる。

834 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 02:13:48 ID:C/oIp1FQ
>>833
おまいの言ってる通りでほぼ間違いないと思うけどな。
高宮にいったのはあくまで成り行きであって、
本命が一成であることには変わりないかと。

835 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 06:43:36 ID:3h8RnRep
白夜行・幻夜スレだったかでもこの話が出なかったっけ?
別のコミュと勘違いしてたらゴメソ。
自由に操れそうにない篠塚よか高宮のがいいに決まってる
ってレスが多かったような。
雪穂のキャラを考えたら篠塚の目はなかったような。

836 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 15:20:36 ID:WBxj6RXO
流れブッタ切ってスマソ。
昨夜「変身」読んだ。今まで「白夜行」がやはり一番好きだったけど、並ぶ位好きな本になった。成瀬純一が少しずつ自分を失っていく葛藤が切なかった。

「(略)それは死ぬってことなんだよ。生きているというのは、単に呼吸しているとか、心臓が動いてるってことじゃない。脳波が出ているってことでもない。それは足跡を残すってことなんだ。(略)」


今年の初夏に玉木宏で映画化してたんですね。ご覧になった方どうでしたか?

837 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 16:15:44 ID:WBxj6RXO
映画の変身は延期されて11月なんですね、失礼しますた。

838 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 16:18:16 ID:1zsK92jE
容疑者Xを読んだ。
ラストの石神の態度がどこかでみた小説のラストと似ていて、なえー。

839 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 16:27:17 ID:pvNnPPgt
玉木って人が僕は、あの頃僕は〜と変身しか読んだことないけど
東野さんは好きな作家ですねって言ってた。
また映画秘密は好きな映画の一つですねとも。

840 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:28:25 ID:C/oIp1FQ
>>835
でも葬儀で再会した時点でまだあきらめてないよね

841 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 01:29:01 ID:mUbbrMbh
>840
あれは一成が持ってるであろう疑念を晴らすための策略かとオモタ

842 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 07:44:18 ID:oguGujv0
>>839
実質「あの頃〜」だけで好きと言うのは恥ずかしかっただろうね、玉木。

>>840
あれは雪穂が垂らした蜘蛛の糸だとオモタが。

843 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 12:37:57 ID:z6g7TPjy
蜘蛛の糸ってどういう意味だろう

844 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 03:54:34 ID:CEYUDGqZ
蜘蛛の糸っつったら芥川じゃねえか?



845 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 07:58:22 ID:eTTFXc1g
いや、その程度のことは知ってるw

846 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:45:17 ID:KZjFDzjJ
みんないつまでも白夜行すきだねW

847 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:14:43 ID:BBUVXCDz
>>846
舞台化やらドラマ化やらの話題があれば
白夜行じゃなくても言及数は増えるだろ。


848 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:18:02 ID:KZjFDzjJ
>>847
そうですね。自分も舞台行く予定なんですが…。

スタジオライフの公演観に行きたいと思ってたとこに白夜行!ウハッと思ったのもつかの間。
勿論男ばかりの耽美劇団だから雪穂も女装なんだけどどうだろ、これ。

849 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:02:45 ID:4jQODJfG
>>848
山田孝之&綾瀬はるかのドラマよりは、楽しめるんじゃないかな?

850 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 13:16:28 ID:R1qjPC3j
放課後は買いですか?

851 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 15:33:08 ID:IRuaahNZ
>>850
その程度のことなら本スレで聞いた方が。
まあ一応レスすると、東野ファンなら必ず読むべき(色んな意味で)。
そうでもないなら別に読まなくていい。

852 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 02:02:37 ID:g0l+i4YH
石神のメル欄ってなんでなんだっけ?

853 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 21:05:00 ID:4ccBJQiZ
容疑者Xのトリックには前例がありますか?

854 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 21:40:26 ID:Ppeqtl2D
>>853
あるかもしれんが、俺は読んだ事がない。
犯人の目的が特殊だから生まれたトリックだし、
通常は有り得んトリックじゃないかな?

855 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 22:47:07 ID:wGKHeU1G
>>853
動機も見せ方も全然違うが、メル欄とかは?

856 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 00:13:31 ID:OpJrRtR4
新作「容疑者Xの献身」についてちょっと語ってみたいと思うのだが、
ラストでの靖子の自供について、皆さんどう思われたか。
あれって考えようによっては石神に対して「恩をあだで返す」ことにはなりはしまいか。
草薙が裏切る可能性を別にすれば、あのままいったらストーカー行為の延長ではあるとはいえ、
靖子たちの証言により、石神の行為は善良な母子を守るための行為と判断され、情状酌量の可能性が高い。
自供もしているので量刑は悪くても懲役10年というところであろう。
対して真実が暴かれた場合は何の罪もないホームレスを殺害した凶悪犯ということになり、
なおかつ自供も認められず、最低でも懲役15年は食らうのではないだろうか。
その辺まで考えて自供させたのか、ちょっと作者に聞いてみたいところではあるな。

857 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 01:28:57 ID:xqs2HpNZ
>>856
恩をあだで返す、というような印象はなかった。

ところで、>>852>>855がメル欄に書く心遣いを見せているように
新刊のネタバレを、本文中でやるのはまずいんじゃないかな?

ttp://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?takattiii
ここならネタバレOKだし、熱心なファンも出入りしてるから
場所を移した方がいいと思う。

858 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 03:45:21 ID:koRtUd2N
>>857
ここは「ネタバレOK」ではないのか?


>>856
何を答えればいいかいろいろ考えたけど、馬鹿らしくなってきたのでやめる。
とりあえず作者には聞かないほうがいいよ。

まあ石神は壁に向かって数学やれるんだし。

859 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 08:43:19 ID:d5+Eu9LY
>>856
まあ、物語の後味のよさという観点ではあの結末でいいと思う。


860 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 09:59:51 ID:jjS9QfTO
>856
靖子の裏切りとも読めるが、靖子が石神を愛し始めたのだとしても、一緒に罪を償おうとするだろう。結局は罪を償った二人がどうするかで、その点は読者の想像に委ねたのでは?

861 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 10:46:36 ID:zyUeRwKb
>>860
裏切り、とは読めんだろ、いくらなんでも。
>>856もそんな事は書いてないと思う。
ついでにいうと、
罪を償った二人、なんていう薄っぺらなものも感じなかった。

862 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:59:16 ID:lkKRlRD9
おれは最後に号泣した。
トリックは想像以上に重かったけど、
彼女たちもああするしかなかったと思う。

863 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:55:07 ID:diDgym+M
「卒業」を読んだんだけど、旅先で見知らぬ男と寝るような女が
性病にかかった(と思い込んだ)ぐらいで自殺するか?
その他のキャラが殺人を犯そうとする動機もいちいち納得できないし、
なんかトリックもややこしい割には大した事ない……

東野圭吾の作品は初めて読んだんだけど、これは外れの部類に入る作品?

864 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:30:26 ID:eHrFfOJh
「放課後」なんですけど。
陽子が旅行に誘ったのは
好きだから2人で旅行に行きたかった
ということですか?

865 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 01:26:09 ID:OfBY0voi
>>863
性病はどんな子にも怖い事だと思うが…。
つーか、
>性病にかかった(と思い込んだ)ぐらいで自殺するか?
これが、自殺の原因ではなかったような。
もう一歩踏み込んだものを見落としたのでは?

トリックが大した事ない、というのもようわからん。
ややこし過ぎて楽しめないというのなら、ハゲドだが。

外れの部類に入ると思うけど、もう打ち止めにすれば?
君には合わない作家だと思う。

866 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 02:26:14 ID:wan8yrv+
>>865
>>863程度の書き込みで「合わない」だの「打ち止めにしろ」だのというのは
「ああ、好きな作家を貶されてむかついたんだなあ、ガキだなあ」
と思われるだけだからやめた方がいいんじゃない?w

>>863
俺も『卒業』は東野作品の中では底辺クラスの駄作だと思うw
まあ、合うか合わないかは何冊か読んでから判断してもいいんじゃない?
東野圭吾は作品の幅が広いし、外れもあるものの平均点は高い作家だから、
面白いと感じる作品も見つかると思うよ。

867 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 18:18:34 ID:Hf3UIUqx
初期は外れが多い
人気の高いもの(ちょっと東野スレ見れば分かる)読んでみて
それでもダメなら別の作家に行けばいい

868 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 15:50:45 ID:Rca8EY0p
容疑者Xは靖子達が真実を知らずに幸せに暮らす結末の方が良かった。

869 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 00:08:16 ID:800m1PDM
容疑者Xは、たんなるバカップルの話じゃない?

夫婦喧嘩の挙句旦那を殺してしまい隠蔽しようとしたバカ女
そのバカ女を勝手に助けようとしたバカ男

870 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 01:46:26 ID:iqNUBs9b
>>868
だと号泣なかったんじゃないかな?
あれが東野の持ち味なんだろうし、
あれがなかったら「ああ、なるほど」だけで終わってたと思う。

感動は不要?いいんさ。俺は泣かされると、
「てやんでい。ふざけんじゃねえよ。」と、
まんまと術に落ちた自分の不甲斐なさもミステリーの良さとしている。

>>869
君はただのバカ読者。バカ小説なんて読まなくていいよ。

871 :_:2005/09/26(月) 09:25:49 ID:Gr2dyMbk
別に荒らすつもりは全くないが>>869の言ってることも何となく分かる。
何か全体的にインパクトに欠けてた気がした。トリックはすごかったけど。
評判上々だからわりに期待して読んだんだけど期待はずれだった。

872 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 10:40:28 ID:kNFUEbum
>>871
経験の差、年齢の差が影響しているのでは?
反対給付を求めない恋愛をすんなり理解するって、
そこそこの経験を積んでる奴か、反対にフィクションの世界しか知らないか
どっちかだと思う。
そういう意味では俺もこの本の良さがわからん。
あの女には何の魅力も感じんしな。
けど、石神や、それを書いた東野はカコイイ男だとは思う。

873 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 01:35:44 ID:JQniDQjw
娘が加担してしまった殺人。
自己犠牲を厭わない献身。

それなりのプロットだし理解は出来るんだけど、
ちょっと急ぎ過ぎというか組み立て過ぎとは思う。

あの被害者。
自分を美人だと気付いていないという女。
工藤。

てか、ミステリーってそんなものだろうw

874 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 06:12:43 ID:8na8NKmn
タイトルのXってどういう意味?
いわゆる倒叙もので犯人初めから分かってるのに。

あと石神はなんでイケメンとかのカコイイ男にしなかったの?

875 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 22:37:39 ID:N6y5+hrX0
>>874
ブサイク中年ゆえの物悲しさがあるからこそ、献身愛でストーリーがしっくり来るんだろう。
これが、イケメン・頭脳明晰だったら、事件云々以前の段階で、彼女にアタックしているさ。

876 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:57:48 ID:OQ90/RW7
当然女もブサイクが献身してると思ってるよな。

第三者=Xという明朗会計なネーミングではないか?

877 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 13:04:12 ID:HfYh84QQ
(メール欄)が無ければ、花岡靖子は最後に自首しなかったんじゃない?
そう考えると、最後まで身勝手な女だなーと思う。
あの行動で、石神の計画もすべて台無しになってしまったし・・

878 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 14:21:53 ID:gSrQs1xD
>>877
そういう読み方をすると、作者が可哀相な気がする。
真相を知ってからの煩悶はあったわけだし
彼女でなくても、思案する局面ではないかな?

879 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:06:02 ID:5JCGhjA7
秘密、白夜行しか読んでないツレに
ガリレオ、予知夢、献身ってセットで貸してやったら
「献身だけ最初に読みたかった」って言われた
そんなツレに魔球、虹、超・殺人事件を貸す順番を教えてください



880 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:02:36 ID:rqdfxnPr
>>879
その中じゃ魔球しかないような・・・。
つーか、貸すこともないのでは?
相手が何でもいいから貸してくれって言うのなら別だけど
特にお薦めでもない本、しかも文庫になってる本を渡されても
困るだけのような気がする。

881 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:48:19 ID:E41SiHx0
>>880
レス本編
ドラマとか映画好きなツレにね、むりやり東野の面白さ伝えようと
「秘密」読ませたんですよ、そうしたらやらたら感動しちゃってね
調子に乗って「白夜行」読ましたら、ツボに入ったみたいね
この2冊「しか読んでないツレに」もっと読ませろよって
せがまれちゃったんで、新刊読み終わったら貸すよって
軽く約束しちゃったの。そうしたら早く読めだの、まだか?なんてね
いいかげんシビレ切らして昔のも読みたいって言いだしてね、それじゃ
「ガリレオ、予知夢」が一応シリーズだよって、渡したんだけど
「献身ってセット」でしょ?って一気に読みたいってね。
しょうがないから、2回目読むのあきらめて期間つき「で貸してやったら」
「「献身だけ最初に読みたかった」って言われた」
それ言われてグサッときたの、俺も湯川関係無しにまったく別物で
書き下ろしだったらよかったなって。
こんな思いさせやがって!
「そんなツレに魔球、虹、超・殺人事件を貸す順番を教えてください」


882 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:54:31 ID:E41SiHx0
意訳したんだが最後力つきたw

883 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 04:17:09 ID:2BBKPgm/
>>868
この人の作品は、たいてい驚愕の事実を登場人物に明かしてしまいますね。

884 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 16:04:51 ID:vRMVQq09
>>883
この人、じゃなくて、大抵の人の作品がそうなのでは?
モノローグだけですませる人もいるけど、数として少ないと思う。

885 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 02:50:22 ID:+Sa07PJj
容疑者Xの献身について
しかし、あまりにもトリックがとっぴすぎたなぁ。
それを納得させるために、石神の大学生時代のエピソードをもっと厚く書いて
ほしかったかな。天才が故の異常性みたいなんを。
でなきゃどうもなぁ。


886 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 10:14:23 ID:6Wbrdx/x
>>885
俺には絶妙のバランス感覚という印象だった。
現実に起こる犯罪の方に異常なものが多いせいか
石神からは、特にそういうものも感じなかった。

887 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 21:58:02 ID:5RzJHF83
誰かこの中で、白夜行の舞台見に行った人いますか?

大阪でもうすぐ舞台が始まるので、見に行こうかどうか迷っています。

888 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 23:51:06 ID:0Q3QVoTA
容疑者Xなんだが、石神がちっとも数学者らしくないのが萎え。
トリックはすごく好みなんだけどなあ。
数学者はあんなに観察力ないし、「私の論理的思考に任せて下さい」なんて科白、
ウケ狙いじゃなければ絶対言わんだろう。実際、数学者に読ませたら上の科白で爆笑してたぞ。

889 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 06:22:59 ID:sxS4cjgY
>>888
その発言は、野暮の一語に尽きるような。
石神という名の「数学者の物語」ではなく
数学者である「石神の物語」なのに
君の友達の例を出されてもなー、と思う。

890 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 16:05:28 ID:9wPxa7tE
>>887
少し遡ってみなしゃれ。

因みにライファーのHPは参考にならないよ。

891 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 17:24:55 ID:fGS2uqn8
>>889
888です。レスどうも。野暮は承知。
でも、あんだけ「天才数学者」って煽り文句見ると、違うって言いたくなるんだよ。
むしろ天才はいいけど、数学者じゃないだろって感じ。

ちなみに俺自身は数学者じゃないけど、身内と友人合わせたら数学者10人はいるし、
知人レベル(お互い名前と顔が一致)なら100人はいるよ。
なんで数学者の類型に関してはそれなりに持ってるつもり。

まあ、ネタバレOKの2ch のスレでしか、こんなこと言えないのでこれ以上は勘弁な。

892 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 18:48:27 ID:Gy2Fbg6m
周りに100人数学者知っていると、いくら予防線貼ろうが
お前のちっさいちっさい物差しで語ってることに変わりはないよ

天才音楽家の話がでてきたらどこかのバカが同じこと言うのかな
「俺は音楽で飯食ってるやつ100人は知ってるけど、音楽家はそういうこと言わないよ」

893 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 08:38:14 ID:sk3MBFrb
いんや、俺も数学者100人は知っているが数学者は石神が着てるあんな服着ないよ

あんなもの食わないし
あんな人好きにならない


894 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 01:30:02 ID:YhxhH8ko
100人知り合いがいるとか発言すればするほど惨めな事に気がつかないのかな?

895 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 23:53:33 ID:HQJmGiYL
俺は身内と友人合わせたら女30人はいるし、
知人レベルなら300人はいるな。
女のことは大体わかってるつもり。

あんな娘はいないし、
あれほど自分に自信持ってない女はいない。

896 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 06:58:58 ID:/siQgjgs
>>891=>>888の気持ちも、多少は理解できる。
俺も、使命と魂のリミットを読むと似たような気分になる。
けど、天才数学者ってのは、湯川の石神に対する敬意や
石神自身が内に秘めた志に対して使われている言葉であって
彼の職業を正確に言い表したものじゃない。
>>891=>>888のいう「100人」は、大学の研究者を指していると思うけど
ヒモ付きで学問をする人間と石神を比較する事自体に、無理があると思う。
ゲバラに向かって医者らしくないと言ってるようなもんだと思う。

897 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 06:30:25 ID:BMRLwuzQ
>>874今更だが、Xってのは石神にとっては容疑者(石神)を殺人の公式に当てはめることが、Xを数式に当てはめることと同じなんだと思った。

898 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 20:46:43 ID:c764Wu5j
アホな一読者の感想ですが。
容疑者Xの結末がああいう風で良かったと思った。
石神の計画通りになってたら石神にとっては幸せ?なのかもしれんが
読者である自分にはつまらん。きっとこの本を好きにならなかったと思う。
女だけが得をするのはスッキリしないんだよね。
そういう意味で「秘密」は後味が悪くて嫌い。

ところで>852>864ってどうなんだっけ。
自分もいまいち分からない&忘れたから知りたい。

899 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 02:22:37 ID:5/muZ2KY
容疑者Xの献身、いま読了。
トリックは、湯川が気付いた所で分かったけど、なぜその手段を選んだのかが分からなかった。

あと、美里の最後の行動の動機について、書いて欲しかった。

900 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 03:10:29 ID:zNfJKh7q
>>899
俺は、石神が尽くしてくれたことで美里が石神に対して特別な感情を持ちはじめたと
読んだよ。3人での食事のシーンから何となくね。
んで、石神の出頭で絶えられなくなってあの行動かと。

ま、美里の心境は全然語られてないので想像ですが。

901 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 00:13:27 ID:6l//HENs
>>900
想像は俺も一緒だけど、それにしてももう少し書けるんじゃないかと。
ちょっと唐突過ぎると思った。


902 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 00:16:14 ID:6l//HENs
よく考えると、石神のトリックって<<メル欄>>が前提なんだよね。
そうしないと警察の捜査が終わらないし。

903 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 01:22:03 ID:zoaDvA2v
>>901=>>902
何が唐突過ぎると感じたの?
美里に関しては伏線があったから、
彼女の年齢から推し量って、あ、やっぱり、
って感じがしたけど。

904 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 12:30:36 ID:DF2XCaxZ
ようやくX読み終えた。
さっさとよんどきゃよかったなってくらい面白かった。

>>900
石神の出頭とその前の手紙の意味を深く考えない母親に、
石神の気持ちをはっきりわからせようとしたのあなぁと。
「私がいなくなればお母さんはもっと幸せになれるでしょ?」って。

905 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 02:37:36 ID:N8oMaB3C
美里は10年後に、柔道の山下に似た男と
結婚すると思われる。

906 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 12:57:49 ID:ky2M/yc5
白夜行、来年1月から木9でドラマ化だってね。
綾瀬はるかが雪穂ってところが、ちょっと許せないね。綾瀬は美人でない。

出来れば、柴崎コウ・松本莉緒あたり希望だったのに・・・。
あと、山田孝之も亮司には向いていないと思う。

907 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 01:14:27 ID:EhO19IY2
山田孝之ってずうとるびの?

908 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 02:39:13 ID:oCFuiuSC
>>907
今すぐ死ね

909 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 03:53:35 ID:WpXz6zUY
>>906
お前みたいな基地外風味の原作ヲタって生きてて恥ずかしくないの?どちらもいい役者だしそれ相応の演技してくれるよアホや労

910 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 04:21:07 ID:PspZ5qw/
>>909
俺も>906のレスにはうんざりした。
本スレでも、キャスト叩きに批判的なレスは多い。
でも、そういう書き方をしてしまっては
真っ当な意見であっても、荒らしに見えてしまうような…。

911 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:17:34 ID:N23FGbK1
「容疑者X」実は途中でたるくなって読むのやめようかと思ったんだよ。
なんか、中途半端でせこいアリバイ崩しが続く感じだったから。
最後でようやく、読者の自分も犯人の計略に乗せられてたんだな、とわかった。
トリック自体は実に面白い。でもその効果が完璧すぎて、
中盤までの展開は実に平凡な刑事ドラマになってしまっているようにも思う。

912 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:15:21 ID:gHOASCwC
>>911
おっしゃるとおり。禿道。
最後がなかったら、つまんなかった。

913 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 15:05:23 ID:pRuD1DXP
>>911
>最後でようやく、
読者の自分も犯人の計略に乗せられてたんだな、とわかった
この計略に気付いてた読者の方が多いのではないかな?
ここをどう始末するんだ?って事に引っ張られて
俺は、一気に読み切った。

914 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:49:00 ID:qrRCDYrK
>>912
禿道というのは初めてみた
禿同も、最近はあまり見んが
修験者みたいでカッコイイな

915 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 23:23:10 ID:9FkXdwpN
>>914
そこにくいついたか!
よし我も今日から禿道で!

916 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 14:23:46 ID:bJ7/Y5l0
禿童

917 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:35:21 ID:xlgBfuy2
禿道
「禿は道にして道ならず」

意味:禿は精進してもなれるものではない。

918 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 01:10:24 ID:6vb7p/BM
>>911
要約ばっちりですね。まったくその通りでした。

919 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 20:44:05 ID:QwGrI2h9
”私が彼を殺した”、”どちらかが彼を殺した”犯人誰だかわからない。
誰かヒントくれ。




920 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:29:17 ID:0RrB1tkl
私が彼を殺した

準子と貴弘って生前いつ会ったことがあったのかわからん。


921 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:32:04 ID:0RrB1tkl
>>919
後者は利き腕

922 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:33:26 ID:XcPdy47b
>>919
前者は指紋

923 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 17:30:29 ID:pjLx9UVh
発売日に買った容疑者Xに昨日やっと手を付けて読んだ
途中だるいとか言う人もいるけど俺が単純だからなのか分からないけど
そんなふうに感じることなくいっきに読めた
最初から最後まで文句なしに面白かったよ
もっと早く読んでりゃよかった

924 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 17:34:39 ID:pjLx9UVh
久しぶりの当たり本だ
まじ良かった

925 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 05:00:47 ID:w3PJKoND
もうすぐスレが終了しそうだが、新スレを立てるのはやめような。
完全なローカルルール違反だ。

926 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 16:38:19 ID:2KGvjPvk
ハイ(。・_・。)ノ

927 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:27:47 ID:ULnlLD4+
永遠の仔読んだ後だと2人がダークサイドに落ちた理由が
なんだかなって感じ
特に雪穂なんてもともと根性が曲がってたとしか思えないし
レイプされてなくても性格変わらないと思う。

928 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 11:25:16 ID:fyVcGnTC
>>927
>レイプされてなくても性格変わらない
いや、されてないし・・・

929 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 18:01:57 ID:i4vM9mmf
>>928


930 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 18:08:55 ID:aMolg4ik
11歳で親に売られて少女売春強制なんだからレイプでしょ

931 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 18:14:57 ID:i4vM9mmf
13歳未満だからセクースしただけで強姦罪は成立する
昔はどうだったか知らんが

932 :ガル公@呪27周年 ◆6CGALVEZVQ :2005/11/06(日) 09:17:09 ID:Tfvpahu/
★東野圭吾ネタバレOKスッドレ2★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1131235824/


川o・∀・)ノ<ネタバレスッドレぢゃ!!


933 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 12:34:20 ID:6k+V8qDv
>>932

あんた、勇気あるな。
>>925を素で無視したんだな。

934 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 18:33:50 ID:7HvyoQjX
>>933
ガル公は、ミステリー板古参の荒らしだよ。
重複スレを立てまくって、ただ空アゲを繰り返すなどの常習犯だった。

ただ、、ミステリー板のガル公は節穴で書き込んでいたはずなので、
そいつは騙りかもしれない。

結局、ローカルルールを無視したスレを立てるなんて、荒らし自身か、
荒らしの騙り(荒らし行為だと認識した上でのより悪質な荒らし)しか
やらないってことだよ。

935 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:27:30 ID:ZCp1oVmR
>>934
>荒らしの騙り(荒らし行為だと認識した上でのより悪質な荒らし)
この文の意味分からん、日本語としておかしくない?

936 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 02:49:36 ID:9lVWCSo7
>>935
ある荒らしAがいたとする。
単なるAの模倣犯ならただの荒らし。
ただの愉快犯で、自分の行為が荒らしだという認識を、どこまで持っているのかは不明。

しかしAの名前を騙って、Aの荒らし行為をなぞる奴は、
荒らしの罪を人にかぶせるわけだから、より自覚的で悪質な荒らしだと言える。
その程度の意味。

937 :ガル公@呪27周年 ◆6CGALVEZVQ :2005/11/07(月) 22:16:07 ID:ofurYcsC
東野圭吾の作品について語るスッドレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/977210455/

川o・∀・)<正真正銘ホンモノぢゃ!!

938 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:50:53 ID:UgTtZwGX
白夜行って鬱なるね

939 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:54:18 ID:UgTtZwGX
にが抜けた

940 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 23:23:07 ID:ZCp1oVmR
>>936
名前を名乗って荒らそうと、
匿名で荒らそうと、
人の名前騙って荒らそうと、
全部同列で悪質だと思うから、『より悪質』という部分が引っかかってた。
(詭弁だと、名前騙ってない荒らしは悪質度が低くなる?)
人の名前騙るという部分が「卑劣」という方が、個人的にしっくりくる。

とりあえず、説明サンクス。

941 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 12:10:47 ID:7OxIXTMO
どうでもいいよバカ

942 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 22:52:56 ID:K/Ccs86i
白夜行読んだんだけどさ、結局江利子を襲った理由はなんなの?

943 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 22:58:08 ID:TCmz5jew
>>942
自分より目立つ存在になってきたからでしょ

944 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 02:40:47 ID:4s8Tzuoy
自分の友達によくあんなひでーことできるな
雪穂は実行犯じゃないけど。
穂にとって江利子は、友達じゃなく、自分の忠実な下僕に過ぎなかったのでしょう

945 :名無し募集中。。。:2005/11/10(木) 07:33:14 ID:Xi9g5ed/
>>944
てか、普通に読んでりゃ友達関係なんかじゃないことなんて普通にわかるだろ
読解力ない?

946 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 14:31:14 ID:3Y5X6ROL
そう煽ってやるな

947 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 17:40:09 ID:GFwMOU2v
「普通」って何だろ?
雪穂の友達観と、自分の友達観が違っているだけかもしれん。
恋人の出会い方の上位に
友達の恋人だったというケースが入るらしい。
(ソースはない。雑誌アンケートを斜め読みしただけだから)
理想とする友達関係と、現実の友達関係にも
結構な落差が存在する場合だってあると思う。

948 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 17:50:42 ID:3Y5X6ROL
そんなこと語られてもな・・・
要するに表面上は友達づきあいしてても
ひとたび自分より優位に立つや切り捨てる、
その程度の関係ってことでしょう。

949 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 18:55:53 ID:D/By2Hoy
じゃあ美佳はなんでだろう
まさか仲良くなるためだけにやったのか
レイプされたのは美佳だけだよな

950 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 19:54:42 ID:Dr7LlanH
>>949
江利子の場合は、作者のミスディレクションもやや含まれているかな?
と思うけど
義理娘は支配下におくためで確定してないかな?
家の中でただ裸にされたぐらいでは、父ちゃんを頼って雪穂なんか頼らないと思う。

951 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 20:00:53 ID:Dr7LlanH
>>948
>優位に立つや切り捨てる
立ってないと思うが

952 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 20:43:21 ID:3Y5X6ROL
>>951


953 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 20:53:05 ID:Dr7LlanH
>>952
俺が、解釈違いをしているかも。
>943の流れから来る
>自分より目立つ存在
というのなら違うと思ったけど
高宮に対して優位に立っていた、というなら
それは確かに立っていた。

954 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 21:39:28 ID:3Y5X6ROL
なんかよく分からんがオレが言いたいのは
「雪穂よりも江利子の方が男子部員にちやほやされだした」ってことなんだが


955 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 05:20:36 ID:8h7aDxbf
>>954
そんなことは書いていないのでは?
注目を集め出したとは書かれているけど、
手が届きそうにない雪穂に較べて・・・
という書き方だったのでは?
そもそも雪穂は、少女漫画の女王さまみたいに
万人の上に立つことを望む女ではなかったように思う。

956 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 14:30:42 ID:US7XjIxh
なんかもう些細な言葉尻をとらえてつっかかってくるな・・・
大体オレの言いたいこと分かるでしょ?
今までの地味な女が輝きを放ち出して自分がかすんできたから、ってことですよ
まあ主に一成が江利子の方に傾いていったからってことなんだけど。
これでいいかな?



957 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 14:50:57 ID:US7XjIxh
>>955
ちなみに、「万人の上に立つ」とかそういうことではなく、
自分が男子部員の注目を一身に集めていればそれだけ選択肢は多くなるでしょ?
事実一成がダメだから高宮に行ったような感じだし。

958 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 16:00:01 ID:SuearIkI
>>956
過去ログ読めば分かるけど
言葉尻じゃなくて、そこは意見が完全に二分されるところ。
端から高宮目的、君の説を取る人
どっちも決定打がないから行きつ戻りつしてるのに
そこで切れたらお仕舞いのような。




959 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 17:16:24 ID:US7XjIxh
>>958
オレはその辺を細かく議論する気はないんだよね。
元はと言えば>>944に端を発する意見なんだし。
要は雪穂は江利子を心からの友達と言う風にはみなしてなかったって
ことが言いたいだけなんだよね。
分かってくれるかなあ・・・?

960 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 17:36:07 ID:US7XjIxh
過去ログちょっと読んだ。
言い直そう。
篠塚が目的だったのかそれとも他の誰かが目的だったのか、
あるいは漠然と人気かっさらわれるのが気に入らなかったのか、それは分からない。
でもとにかく江利子が↑状態なのは雪穂としては捨て置けなかった。
こういうことでいいかな?
このへんは漠然とイメージで捉えてるんで細かくは考えてなかったんだよね。

961 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 18:36:02 ID:jR2XWwmm
川島江利子をやった理由
リアルの友達で、倉橋香苗を潰したかったからという説を唱えてた奴がいた。
都子とタイプが似てるから、敵に回すと高宮獲得の邪魔になるかららしい。
俺は無理があると思ったが、ここまでばらばらの意見が出る白夜行はやっぱり傑作だ。

962 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 01:19:05 ID:THhnXQRp
>>961
すまん
全く意味不明なんだが・・・

963 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 10:15:59 ID:ck7sIDrN
>>962
文脈が取れないのか
名前と行為の関連付けができないのか、どっち?
前者なら、>>961に再登場願うしかないが
後者なら、2章と5章を再読すればわかると思う。

964 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 19:32:16 ID:THhnXQRp
あー何となく分かった
まあ江利子だけじゃなく倉橋香苗も実際邪魔だっただろうしな
一石二鳥ってやつだろう

965 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 02:36:09 ID:08EpjPlc
結局倉橋香苗ってどうなったの?ある日ぱったり出てこなくなったけど!

966 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 03:01:49 ID:c0KR3z1j
久々に東野作品読みました。「仮面山荘殺人事件」
最初はひどい駄作だなと思い読み進めてましたが最期のどんでん返しにやられた。
これぞミステリーってな感じでしたよ。「ある閉ざされた雪の山荘で」と
パターンは一緒だったけどしばらくミステリーから遠ざかってたから新鮮だった。


967 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 03:31:22 ID:tMhDqOq2
ネタバレスレあげるな

968 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 04:34:29 ID:gslcOSqz
次スレ立ててみた。
2chじゃないので、目一杯ネタバレおk

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi?bbs=mystery2ch&key=1132428745&ls=50

969 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 10:43:37 ID:Xfd/bkOR

エラーでるよ?

970 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 13:04:29 ID:VpXLOlEU
これで普通に見れるんじゃね?
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

971 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 13:31:30 ID:Q9r0yJEX
「冬美」と記憶している方が多いですね
>>50など


972 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 15:45:31 ID:Q9r0yJEX
同一が前提になっている
ゆきほ
みふゆ

字も音もにてるけど、別人。

973 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 19:44:30 ID:B9rkfDar
テレビドラマ板から流れてきた初心者です

ミーハーで文庫本買って一読しましたが気になった点
・あの100万円は身請けの金ではなく、ソレまでの料金だったのでは?。
・母親が知らないとこ(コトの最中に)で雪穂は相手を唆した?。

基本な事ですが
雪穂と亮司についても、疑問があります…。
・何故、生家や夫の実家に頼らず貧乏暮らしをしていた?。
・亮司は被害者の実の子?。

まだまだ山の様に疑問だらけです。


974 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 20:25:33 ID:MhQrXohw
>>973

>あの100万円は身請けの金ではなく、ソレまでの料金だったのでは?

そう思う根拠は?
仮に百歩譲ってそうだったとしたら何か解釈が変わるのか?

>母親が知らないとこ(コトの最中に)で雪穂は相手を唆した?

何を唆したんだ?

>何故、生家や夫の実家に頼らず貧乏暮らしをしていた?

頼れない境遇だったと考えればいいだろう

>亮司は被害者の実の子?

実の子じゃなかったと思いたい理由は?

なんかどうでもいい疑問ばっかりだな。
もっと重大な疑問がいっぱいあると思うんだけど。

975 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 20:38:09 ID:aYttN25I
白夜行

とある廃墟で中年男性が殺害されたことから物語がはじまる。
実は犯人は当時小学生だった被害者の息子。
被害者は幼女愛好家で、被害者の息子の友人の少女と関係を持っていた。
(少女の母親がセッテングしていた)

…というのがトリックで、この事実を伏せられたまま、
二人の視点が描かれず、他の登場人物達によって話が十数年にわたり
綴られることになる。

二人が共犯であるのは絶対の秘密だが、時々勘付かれそうになると
あらゆる手段を使って、殺人も含めてもみ消しにしようとする。
実行するのは常に少年で、命令するのは少女。
少女は自分にとって不利な人物も少年に潰させる。

例えば売春を強要させた母親、売春相手
中学時代に噂を流した同級生。
自分よりも美人になりつつあった同級生。
最初の結婚相手、再婚相手の子供…

ラストでは成人し、なにもかも上手くいっている彼女のところへ
父親を殺害して以来、ずっと日陰を歩いていた男性が現れ彼だけ死亡する。
女性は彼を見て、「知らないわ、こんな人」と告げて去ってしまう。

976 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 20:49:45 ID:MhQrXohw
>>975
すげー完璧じゃん

977 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 23:46:59 ID:vZG/CaHY
トリックって言葉の遣い方が間違ってる

978 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 00:45:10 ID:memv/lHl
>>976
完璧なの?
>例えば売春を強要させた母親、売春相手
↑まで亮司の犯行と書いてるが…。

雪穂の協力なしには成立しない犯罪もあるから
>実行するのは常に少年で、命令するのは少女
ということにもならないと思うけど。

979 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 01:07:20 ID:r16op4k2
いや、バカにしてるだけだと思うが

980 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 18:01:05 ID:aAbQSSVX
完璧に間違った解釈してる、の意味かと思ったw

>>978
引用範囲の問題かも知れないが、売春相手は亮司の犯行では?

>>975
ネタにマジレス
その説明からいくと、ホテルでボーイにアリバイ偽装したり、死体に精液を入れた時、
雪穂が呼び出されて亮司を手助けした理由は?

981 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 18:14:54 ID:zkTvTUrd
白夜行の二人
http://hydrangea-hill.holy.jp/blog/archives/byakuyakou5.jpg

982 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 18:34:48 ID:UXGkQESK
埋め

983 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 07:37:17 ID:vTNfAPL8
この人のワースト3作品ていうと?

ちなみに自分は
1.どちらかが彼女を殺した
2.宿命
3.同級生

984 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 12:12:43 ID:b7NQ7Lcv
幻夜の最後で、雅也は何で加藤と心中したのかね?
もう美冬とは無理だと諦めて、つかまるくらいなら道連れにして死んでやると思ったからかな?

985 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 14:24:59 ID:eKm52vG9
事故じゃないの?


986 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 14:48:32 ID:vhB/kjjt
そう都合のいい事故があるかよ

987 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 14:56:51 ID:vhB/kjjt
>>983
なんでここでやるのか分からんが
読んだ範囲でいいのなら

1 回廊亭殺人事件
2 どちらかが&私が(セットで)
3 片想い
次点 さまよう刃

988 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 15:08:04 ID:vhB/kjjt
あと、ローカルルール違反のネタバレスレなのでsageような
もうすぐ終わるけど

989 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 18:51:42 ID:eKm52vG9
>>986
なんで二人が死ぬのが都合がいいんだ?
愛情を取り戻し、美冬を守って刑事だけ死んでくれるのがベストじゃないか。



990 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:47:37 ID:vhB/kjjt
ageるヤツは相手にしないから

991 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:55:46 ID:JacaZdB6
埋め

992 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:56:31 ID:JacaZdB6
埋め埋め

993 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:57:03 ID:JacaZdB6
黙々と埋め

994 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:57:33 ID:JacaZdB6
ただひたすらに埋め

995 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:58:13 ID:JacaZdB6
やっぱり埋め

996 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:41:21 ID:JacaZdB6
再開

997 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:42:16 ID:JacaZdB6
あと少し

998 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:43:34 ID:JacaZdB6
998

999 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:44:06 ID:JacaZdB6
999

1000 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:45:10 ID:JacaZdB6
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)