5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなで小説を書くスレ

1 :名無しのオプ:04/04/21 13:30
僕の名前はさとる。こんな天気の良い日の真っ昼間から学校も行かず自宅にこもってパソコンを開いて2ちゃんねるをしてる十六才は僕ぐらいだろ。これぐらいの時間になるとママが部屋をノックしてニコニコと笑顔でランチを持って来てくれる。


64 :名無しのオプ:04/05/02 21:55
スケベイスってあるじゃん。
アレさ、ああいうのもどこかの工場とかで作ってるわけだよね。
そう、スケベイス工場。
多分そんなにでっかい工場じゃないんだろうけどさ、一応プラスティックとか加工できる設備があるの。
んで、そこにはスケベイスを作るための機械があって、一日何千個とかスケベイスを生産してるわけ。
スケベイス生産機。
んで、スケベイスの企画会議とかもあるわけだ。
スケベイス会社の重役が集まってさ皆、実際に試してみたりするのかな?
企画した社員は「中心のくぼみを大きくすることでより高度なプレイが・・・」とか解説したり。
で、話は前後するけど、スケベイス工場にも工場長はいると思うんだよね。
スケベイス工場長。
彼はスケベイスの売り上げで家族を養ってるんだろうね。
そして毎朝彼のプランとかそういうのに従ってスケベイスが生産されていくの。
彼の号令一過、ラメとかはいった色とりどりのスケベイスがベルトコンベアを流れていくの。
壮観だろうね。
スケベイス工場長はその時何を考えてるのかな?
そんなこと考えてたらさ、なんだか自分がちっぽけな存在に思えてきたわけよ。
まあ、それだけなんだけどね。


65 :名無しのオプ:04/05/02 23:11
最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。
 昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。
本家からの使いです、といって表戸を叩くので、細君が起きて出てみると、赤毛布を
頭からすっぽりかぶって、本家の提灯を持った男が軒先に立っている。本家で急病人が
出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。
 急いで亭主はその男とともに家を出ていった。
 本家からその家までは8キロほどある。亭主を送りだしてやった妻は心配しながらも、
子供たちを再度寝かしつけて、自分もうとうととした。しかし2、3時間後、また戸を
叩く音がした。
 出ていくとまた赤毛布の男である。彼は「病人はとても朝までもたなそうだから、
女房も呼んでくれと言われ、迎えに来た」と言った。細君はすわ大変とばかりに、
子供と親しい近隣の家にあずけて男とまた一緒に出ていった。
 すると1,2時間たって、今度は子供を頼んだ隣家の戸を叩く者がいる。また
赤毛布の男で、顔は見えない。
「両親が、子供も連れてきてくれというので迎えに来た」
 と男は言った。しかしその家の細君は、こんな夜中に子供に風邪をひかせては大変
だし、もうぐっすり眠っているから明日にしておくれ、と言った。男は再度頼んだが、
彼女は頑として応じなかったので、赤毛布の男は不承不承、帰っていった。

 ところが数日後、この小売商の夫婦は惨殺されて河に投げこまれているのが発見
されたのである。
 犯人があの赤毛布であることは明らかである。
 が、物取りにしてはひとりひとり誘い出すなど、念が入りすぎている。また子供
まで誘い出して殺そうとしたことなどから考えるに、怨恨としても相当根の深いものだ。
 本家の提灯を持っていた、ということからしてすぐに犯人は割れるものと思われ
たが、結局何ヶ月たっても犯人の見当はつかず、迷宮入りになってしまった。
 しかし男が終始顔を見せなかったこと、子供だましの嘘でふらふらと夫婦ともども
出ていってしまったこと、子供だけは、まるで隣家の細君が護符でもあったかのように
守ってみせたことなど、まことに不気味な事件と言っていいだろう。


66 :名無しのオプ:04/05/04 15:15
残された子供はその事件の衝撃で頭がおかしくなり、
父の形見の赤い褌をいつも頭にかぶり、毎日村をうろついて民家の戸を叩いて回ったという。
日を経るにつれて、子供がかぶっていた褌は赤から茶色に変色していった。
怪しんだ村人は、その子供が寝ている隙に褌を取り上げて調べてみた。
すると、その褌は元は白かったものを血で染め上げたものだった。

67 :名無しのオプ:04/05/04 17:02
「ところで、カレー味のウンコとウンコ味のカレーはどちらが好きじゃ?」
村人は子供にたずねた。

68 :名無しのオプ:04/05/04 19:05
お犬様を怯えさせた罪でボコにされてボロ小屋に閉じ込められたラーメンマン一行。
そこで異常繁殖した鼠の大群を目にする。
ラーメンマン「見えた。この鼠の異常繁殖に傷刻牢・犬操打倒のカギがある。しかし犬操よ・・・
お前ほど動物の生態に詳しい男が何故この大きな落し穴に気付かなかった。
もはやお前は本当に昔のパー公ではなくなってしまったんだな!」
そう呟くラーメンマンの目からは止めどなく涙が溢れていた。
お犬様が暴れているところにチロが飛び出してきて、お犬様の喉元を食い千切った。お犬様死亡。
犬操「ラーメンマン。お犬様を傷つけたからにはどうなるかわかっているだろうな!」
犬操子分二人がラーメンマンに襲い掛かるが前方斧刃脚で返り討ちにあう。
そこに犬操が傷刻牢獄を繰り出した。ラーメンマンは再び傷刻牢獄に捕まってしまった。
ズタボロになりながらもラーメンマンはシューマイに合図を送る。
合図を受けシューマイは腐った乳の粉末を投げつけた。すると鼠の大群が押し寄せてきた。
犬操「こ・・・これはどうしたことだ・・・!?」
鼠の大群に気を取られて隙だらけな犬操にラーメンマンは「猛虎百歩拳!!」ガオォォォ!!!
犬操「ぐわっ」 傷刻牢・犬操・・・死亡。
犬操が行く先々で鼠を捕らえる動物を殺したために鼠が異常繁殖をしてしまったのだった。
「生態系」を一番熟知していたパー公が「生態系」を狂わしてしまったとラーメンマンは呟いた。
ムンタ「しかしお犬様が死んでしまって、今年は皇帝様のところに犬が届かねえな」
ラーメンマン「いるじゃないか」
ラーメンマンが指差す先にはチロが尻尾を振っていた。

69 :名無しのオプ:04/05/04 21:39
「ぐわっ」 

70 :名無しのオプ:04/05/04 21:47
ラーメンマンはザーメンマンにパワーアップした!

71 :名無しのオプ:04/05/05 04:06
もはやザーメンに未来はない。ラーメンは祈った。アーメン。

72 :名無しのオプ:04/05/05 06:21
とあるドクターに助けられたラーメンマンはモンゴルマンとなり王位争奪トーナメントに出場するため急いだ。
そのころ、ウォーズマンが銜えた角が回転した。

73 :名無しのオプ:04/05/05 13:33
「やっぱり、ウンコ味のウンコだな」
子供はまるでたった今された質問に答えるかのように平然と答えた。

74 :名無しのオプ:04/05/05 13:39
「関係者全員を一階の客間に集めて下さい」
「えっ、それじゃあ・・・」
「はい、謎は全て解けました」

75 :名無しのオプ:04/05/05 13:47
関係者が全員一階の客間に集合した様子をみた探偵は一人ほくそえみ手元のスイッチを押した。


76 :名無しのオプ:04/05/05 15:03
すると床に穴が開いて探偵を除く全員は地下に転落した。
探偵は上から笑いながら地下に向かって小便を浴びせかけた。

77 :名無しのオプ:04/05/05 15:11
「ありがたや〜」

78 :名無しのオプ:04/05/05 15:16
そして探偵は叫んだ。
「しょんべんがかかった香具師が犯人だ!」

79 :名無しのオプ:04/05/05 15:19
「そっそんな馬鹿な。あんたは適当に小便をしたはずだ。
誰にかかるかなんて予想できないはずだ。」

80 :名無しのオプ:04/05/05 15:21
探偵は言い返す。
「犯人に小便がかかることは始めから解っていたことなんですよ。
つまり偶然ではなく必然なのですよ。」

81 :名無しのオプ:04/05/05 19:05
…だが、全員を一階に戻してみると、誰にも小便がかかっていなかった。
「つまり、犯人はこの中にはいないということですな」
探偵は平然と言った。
「ざけんな!」
探偵は袋叩きにされた。

82 :名無しのオプ:04/05/05 20:01
「以上、探偵殺人事件の犯人は関係者全員でした。そう、推理する必要などなかった。
取りあえず捕まえてみれば、誰かしら犯人だったのですから」
「じゃ最初から言えやボォケ!」
もったいぶる性格の探偵に、鬼刑事の鉄拳がめり込んだ。

83 :名無しのオプ:04/05/05 20:35
かと思ったが、刑事が殴りつけたのは木の丸太だった。

「……か、変わり身の術!?」

84 :名無しのオプ:04/05/05 20:46
           \゙''ヽ、  =/|ヽ、
          三  ヽ'、 フ‐-''、▽∧
          ─_   )‐'' ,-‐|‐/ヽ、
      ─_   _,,,‐'''l二ノ/-ヽ'",,,/ |\ ─__
         ≡∠_ノ‐'"\//  // /レlフ\          ∧
              三 |  ,‐''__/≡ ソ[_\ ̄   |\_ノ‐''  
      = ̄   -_ /ヽ/ 二\三二    }\  」 
      _‐=ヽ、─- /_ノ'"  _--\‐  レ'  j ルi ヽ、
    =-_=ノミ ゝ-/ヽ-、__  ─---- \__,,ノ、__} ノ   な  バ
   三二= 〈=<lヘ  ,-、 メ__゙ヽ、ヽ' l   メ、二‐_,、 ソ ノ    ・   ・
     =二-ノ=/フ レミ≡/◎ ゙ヽ,ゝ、ノL ‐={'"゙ '''ヽ"/     ・   ・
        くノ二=‐/|l   ~)〈‐/_- ゝ ''  \     ・   ・
   ─ ‐-=彡',-─-,‐->、;ヽノ‐メ二〉─-{  =''"ノ゙ヽ    ・   バ
  _ -_-- フ'"==/ /:::/ /,,"゙=、ゝヘ ゙il ≡三= ‐-、,| {    ・   カ
  二=‐_┌'≡ノ /|:::レ' / l_,,_ \゙tノ,-‐メ≡= レ .} l|   ・
  _   =、ニ彡l|::〈ヽ'レ'" ̄  Yr'.|/:::::::::\、≡=,<ノ /    ・
 ─‐ ̄=  _=ヾ,‐-┴-‐‐、   レ!./::::.:== |} ゙‐二 /‐ヽ
   __ --=i \、_,ニニ、  ||l::::.:.:__ノレ二y    L
 _── ̄─=|三i ゙l:::| .|ゝ ヽ''「Y|l/"_ __ ̄ソ     \
     ‐-  三|=゙l.|:::| .|フ  ‐=[| |'::::::三二‐ ≠__   ==/ .,へ-、
_ __     ,i'ヘ=≡ヽl:::l ヽメ-=''l |三三=─ l.  \ニ‐ //   \ /
    _--/__≡ヘ三\ヽ\,ニ=、ノノ三二─   |l ‐レ゙i         ∨
    ≡ /≡三三_‐-_ヽ、   /ノ三≡=   ノ ゝソ ヽ
  ̄三=≠三ソ二二==─゙"'‐" ヽ、三ニ≡ / -─ ‐ヘ   ─ニ──
──三/≡/‐'''ヽ、ミ、三三三二‐   ヽ=__./ \ - ヽ .\三ニ ̄ ̄
 ̄_=_=‐' 三三二=゙ヽ、、三三二= / ̄三二≡ ゙i '' ," l"


85 :名無しのオプ:04/05/05 21:21

  \      |       /
    \    |     /
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩  ゲ
       ⊂/  ,ノ  ッ
 ̄  ̄   「 _  |〜 チ  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   ヨ
       /  ∪   オ \
  /       :    オ
     /     | .   ォ   \
    /      | :   ォ     \


86 :名無しのオプ:04/05/05 22:00
    |┃
    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |
    |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   このスレは滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l

87 :名無しのオプ:04/05/05 22:05
そ、そんなぁ…

88 :名無しのオプ:04/05/05 22:29
   /二二ヽ
 < || ・ω・|| > <カチーン!


   /二二ヽ
 ∩|| ・ω・||∩ <ヌルッ!

89 :名無しのオプ:04/05/09 14:38
木の丸太はそのままフェードアウトし、あとは刑事だけが残された。

90 :名無しのオプ:04/08/24 21:11 ID:n14kwJp3
???

91 :名無しのオプ:05/01/12 18:47:57 ID:dZ3ZUJIJ
馬鹿先生スレからのスピンオフとして、ここを再利用してみます。

タイトルは「ニュー本陣・殺人事件」。
今出ている粗筋がこれ。

207 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/01/12 01:10:27 ID:+KVc8YBK
「ニュー本陣・殺人事件」
N市市議会戦への出馬を目論んでいた男が、ラブホテルで殺害された。
そして、同日同時刻、都下で男の元愛人の他殺体が。
愛媛、静岡、東京(都下)を結ぶ、複雑に絡み合う人間関係、そして
(旨みのない)利権問題…。隠蔽されていた裁判の結果が明らかになるとき、
驚愕の結末が!


92 :名無しのオプ:05/01/12 18:56:46 ID:dZ3ZUJIJ
で、今までのようなリレー小説としてではなく、最初はみんなが思いついた設定や
比喩表現をどんどん勝手に書き込んでみて下さい。
もちろんいきなり犯人の設定とかを書きこんでくれてもOK。

ある程度たまったら、それを無理やり一本の作品に仕立て直してみましょう。
もちろん途中で犯人が変わっても構いません。
判らないように既存の作品を上手く当てはめたりしてもいいわけです。
要は馬鹿詐欺メソッドを利用して、思いついたネタで構成しまSHOWということで。

尚、進捗状況は1000分の何スレでパーセント表示します。
現在いきなり9.2%。


93 :名無しのオプ:05/01/12 19:04:18 ID:dZ3ZUJIJ
目撃証言から、ラブホテルに被害者と入った、犯人と思われるは常盤貴子に似ていると考えられた。

被害者の身辺から浮かび上がった容疑者は5人。
2時間ドラマならここで、偶然にもみんな常盤貴子にソックリとなるところだが、
現実にはそんな馬鹿なことはありえない。
ところがこの5人が揃いも揃って本当に常盤貴子にソックリだった。
もちろんそれは単なる偶然ではなく、必然性があったのだ。

94 :名無しのオプ:05/01/13 20:28:56 ID:bDEWm35Z
被害者の名前は「わかさくらぎ けん」w

95 :◆jTOamQPtlE :2005/04/15(金) 01:27:35 ID:SQgEE3VP
保守

96 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 21:33:01 ID:YS4QIyMt
>>9
通りすがりのモンですが、一年以上も前のこの書き込みに
不覚にも爆笑してしまいますた(しかも職場のパソコンの前で)。

97 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:33:30 ID:TO5b4fcc
>>65
当事者二人が死んでるのに、事件の概要が残ってるのはおかしい。
つまり、そこに謎を解く鍵があるのか?

98 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:34:55 ID:TO5b4fcc
そうか、もう一人、誰かいるんだな?

99 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:57:41 ID:TO5b4fcc
つまり、もう一人の誰かが、「赤毛布」の男の証言をしたんだな。

亭主を殺し、「言うとおりにしないと子供を殺す」と細君を脅し、
犯人は赤毛布をかぶり、近隣の家に子供をあずける。
その後細君も殺し、亭主ともども河に投げ捨てる。
子供も連れて行こうとしたのは、怨恨の線を印象付けるため。

この犯人は、「本家の提灯」と「怨恨」という二つを隠れ蓑にしたわけだ。
つまり犯人は、「この事件の前半部、それの証言者」だと考えられる。

100 :ザイン双竜:2005/08/31(水) 16:32:59 ID:TWpcBMzz
100げっと

101 :ゲッツ:2005/09/03(土) 10:49:16 ID:YxVUMHI3
個人の小説を書きます。

102 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 02:10:58 ID:n2uXomST
>>99
犯人:石川県出身で、住所不定無職、詐欺・窃盗前科十犯、橋本信一(当時49歳)

103 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 15:06:16 ID:zwvjVYq6
セルフの前に名前うってるのって小説じゃなくて台本じゃないか?

104 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 15:06:48 ID:zwvjVYq6
はいはいセルフセルフ
セリフ・・・な

105 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 09:58:08 ID:TeMbkdJn
誰の台詞なのか分かりやすいようにサービスしてやってんだよ!

台詞サービス。



なんちゃって、な。

106 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:05:23 ID:dI2bEhQU
age

107 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:39:22 ID:heTiZw1U
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =


108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:42:55 ID:A+ORvjXg
↑すまん誤爆した。

110 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:45:03 ID:A+ORvjXg
しかも>>108はエラリィじゃなくてヴァンダインだったね。

111 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 11:38:03 ID:1bjaZpQO
ミステリ板にあるまじき恥さらしだ。
レスには30年早い。出直せ!

112 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 21:07:58 ID:K7AS9MSU
重複あげ

113 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:59:39 ID:fc4eon4o
暫定あげ

1行ずつミステリー小説を作って行くスレッド8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1164714537/l50

1000に達しました。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)