5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ

1 :名無しのオプ:04/05/14 21:33 ID:MZ6Tw99j
しまった捜査技術の勝利に拍手を送る気にはなれないってことだ。現代を舞台に探偵小説を書こ

2 :名無しのオプ:04/05/14 21:35 ID:0esClYiq
死ねよ、1

3 :名無しのオプ:04/05/14 22:49 ID:A6nh4bhY
所に入ってきた。

4 :名無しのオプ:04/05/16 10:56 ID:dTrFjj0+
成瀬は困ったように、もう一度言った。

5 :名無しのオプ:04/05/16 20:04 ID:6SYUUSmE
雄鹿と恋の相手がもつれるように地面に倒れ、他の鹿はてんでんばらばらに茂みへ逃

6 :名無しのオプ:04/05/20 21:01 ID:fcxL6wea
顔が火照ったように赤い。高林警部はこれが今夜最

7 :名無しのオプ:04/05/21 17:52 ID:2fMc8Lft
きウェイターを呼んでくれたのと随分態度が違うと言いたいが、やむを得ないか。ミステリフ

8 :名無しのオプ:04/05/21 18:22 ID:mIu9f0jv
た。しかしあなたは、これから再び束縛されようとしている。つまりあなたの計画は終了し

9 :名無しのオプ:04/05/21 20:34 ID:Wmf7D/OE
野球のユニホームだ。子供用のサイズでとても小さい。それを着た少年の姿を思い出し

10 :名無しのオプ:04/05/21 20:44 ID:yrYQ7Wf7
行くには、ここから私鉄に乗り換えて、讃岐山脈の

11 :   :04/05/21 21:05 ID:KJKx+V6L
お主が蜘蛛だったかもね。

12 :名無しのオプ:04/05/22 17:15 ID:Yl1n6dzI
って他人からキチガイと思われて、この病院に離れ離れになって閉じ籠められているので

13 :名無しのオプ:04/05/23 15:56 ID:LRVg9Ebw
「包丁がないから食べられませんよ」


14 :名無しのオプ:04/05/23 18:10 ID:N9DSUItm
 学生たちの顔をひと渡り見回す。その途中で私と目が合ったが、彼はさりげなく私を無視

15 :名無しのオプ:04/05/29 15:01 ID:qeK5a83w
う?」

16 :名無しのオプ:04/05/30 18:36 ID:fkZLjmjO
「これグネグネしてますね」

17 :名無しのオプ:04/05/30 18:43 ID:1i8crEBy
六月二十三日午後四時、『振り子』は振動の端で速度を緩め、なんのためらいもなくあとに戻り、振動の中心で再び速度を増し、自らの終焉の地を指し示す四角形に秘められたベクトルの空間を突き抜けていた。

1はこれを狙っていたのだろうか?

18 :名無しのオプ:04/05/30 19:25 ID:Mf6oxM1M
舎緑ヶ丘町の緑ヶ丘荘を出た。郷里の先輩の令息がいまそのサロンで個展をひらいている。

19 :名無しのオプ:04/05/31 21:35 ID:T9GCw5df
わかっていたのは、この家族だけだった。諍いを繰り返し、感情を傷つけあい、おたが

20 :名無しのオプ:04/05/31 21:50 ID:v5EUAZVP
アートは支持されました」

21 :名無しのオプ:04/06/02 01:54 ID:8S1IlD9W
「何を思い出したんです?」

22 :名無しのオプ:04/06/02 18:44 ID:oQ2GdAWu
※ 画面転換。インタビューのVTR。画面上端に『千葉県 市川漁港』、下には『漁業関

23 :名無しのオプ:04/06/02 21:31 ID:AQhAufbU
「そうさ−あのバロー事件のことさ。裁判官からダフ警部に特別の賞讃の言葉があったじゃな

24 :名無しのオプ:04/06/02 23:28 ID:qIDz5Al1
みると、十三藩がたにも、すでに貴方の邪魔だてを、
かなり気にしている者がいることだ」

25 :名無しのオプ:04/06/03 00:12 ID:e7WJZl98
朝初めての笑顔を浮かべた。簡単な計算をしたのだ。アーノルド・シュワルツェネッガー

26 :名無しのオプ:04/06/03 11:19 ID:4peAHwEV


      同日午後九時三十分

27 :名無しのオプ:04/06/03 14:10 ID:DhLw+vp+
「……えー? 普通の人生なんてつまらねーよ」

28 :名無しのオプ:04/06/09 19:58 ID:OwnYNMWb
入。男の腰の動きに合わせ、私の身体がビクッ、ビ

29 :名無しのオプ:04/06/10 00:33 ID:O1V0NN+x
なんか殺伐としてるな。
作品当てたりしろよ。

な荒涼とした風景は、かならずしも悪いものではなかった。

30 :名無しのオプ:04/06/10 00:39 ID:tOIr7jWw
はあなたのなかにあるのだ。あなたを救うのは、あなた自身なのだ。

31 :名無しのオプ:04/06/10 00:40 ID:nWCsNCzO
>>29
姦淫電車〜淫靡児ぶる〜

32 :名無しのオプ:04/06/10 07:35 ID:tK5K9Z31
あるいは象の墓場。あるいはニューヨーク五番街の有料便所。あるいはモナコ・グランプリ。

33 :名無しのオプ:04/06/10 13:21 ID:0oit33Jy
一層激しさを雨糸が綱代笹沿いに幕を張り、円海を外界から完全に遮蔽している。

34 :名無しのオプ:04/06/10 16:42 ID:/hlosHgp
>>27

西尾維新「零崎双識の人間試験」

35 :名無しのオプ:04/06/10 21:42 ID:WZgQc5fl
旅にでかけた男の話<KHM 4>……………………………………………四七

36 :名無しのオプ:04/06/11 00:01 ID:mcoQH5l7
た。しかしあなたは、これから再び束縛されようとしている。つまりあなたの計画は終了し

37 :名無しのオプ:04/06/11 13:50 ID:1HQrMdgo
新刊を読み始めたので張り切って書こうと思ったら、
13ページ目は章タイトルだけだった・・・
せっかくだからタイトル

第一章「初雪」

38 :名無しのオプ:04/06/12 01:22 ID:FwIGkbdD
   くび
「俺、馘首かなあ」

39 :名無しのオプ:04/06/12 03:44 ID:kjnbKTcJ
「うどんに生姜いれるの?」

40 :なんだかわかるか?:04/06/12 10:55 ID:NoPM1YLg
い。僕は事件の傍観者たることを自覚している。つ

41 :名無しのオプ:04/06/12 19:04 ID:GQb6KJna
の採掘道具が散らばっている。証明用に火を入れたアルコール・ランプは、
音もなく燃え続

ヒント:まにきらのなみらのにまなかなとに

42 :名無しのオプ:04/06/12 19:22 ID:yRmoG8ze
 確かにそれが高じて、警視庁のコンピュータをハ

43 :名無しのオプ:04/06/12 19:29 ID:AsmeXM9P
め、栄治さん…そこは一番振るえが来る所なの…。」

44 :名無しのオプ:04/06/12 19:40 ID:Gb3BGt7f
「エディ! エディじゃないかっ!!」

45 :名無しのオプ:04/06/12 19:46 ID:DrM5eaga
「あっ、あぶないっ」

46 :名無しのオプ:04/06/12 22:45 ID:6oXVEO+q
「あなたは、だめだ。中には入れない」

47 :名無しのオプ:04/06/12 23:57 ID:2H2/Z2Hz
新高橋にいちばん近いところに、行灯建ての二階家がひとつ。
ここが差配人の住まいであ

48 :名無しのオプ:04/06/13 00:05 ID:G6ZGnH+R
「ピカチュウ…愛してるよ…」 サトシはピカチュウのそれに顔を近づけた。ピカチュウの小さな肉茎は緊張のためかより一層小さく縮んで先が少し濡れそぼっていた。サトシは我

49 :名無しのオプ:04/06/13 01:53 ID:iTMRJZgb
は、彼女の顔を見返すようなことはしなかった。

50 :名無しのオプ:04/06/13 02:03 ID:mXHBt70E
る。

51 :名無しのオプ:04/06/14 02:25 ID:x7NvHWcr
that long ago seemed to me so important. I never liked the

↓別の版だと
their friendship; but the wizard seemed to think the truth important.

52 :名無しのオプ :04/06/14 15:34 ID:gqSDEhBY
になったし、南京玉が好きになった。またそれを嘗めてみるのが私にとって何と

53 :名無しのオプ:04/06/19 09:59 ID:hiLoG67T
値を完全に無視されたまま、カードのようにやりとりさ

ら出て、また世の汚濁にまみれるのが怖かった、と。

(二段組のため)

54 :名無しのオプ:04/06/20 10:25 ID:/eEDhAzg
囲気が、充分に伝わってきた。

55 :名無しのオプ:04/06/20 13:27 ID:/eEDhAzg
「それなら、何か大きなイベントを抱えて大変なんだよ」

56 :名無しのオプ:04/06/20 14:29 ID:XTBOztFa
私たちの貯金はごくわずかだった。一年前に出した二冊目の本『宗教とアウトサイ

57 :名無しのオプ:04/06/20 21:28 ID:WZeBAD5J
車がめざわりだ。きちんと駐車しろー!

58 :名無しのオプ:04/06/21 01:38 ID:9/vowffd
千沙は熱い吐息を漏らした・・・。「くふぅん・・・あっ・・・。」
あとは声にならない・・・雄介は、

59 :名無しのオプ:04/06/21 01:43 ID:13Kk5BxM
「この子はね」

60 :名無しのオプ:04/06/21 04:17 ID:wIHFDu2w
「しかし」

(いままでのドグラマグラしかわかんない)

61 :名無しのオプ:04/06/21 15:30 ID:D+lIYSJt
二人三人走り来て、我が其処に立てるを見つ。皆瞳を集めしが、

62 :名無しのオプ:04/06/21 15:34 ID:ObuY/ad4
「天藤真の『遠きに目ありて』を読んでたらね」

63 :名無しのオプ:04/06/21 16:11 ID:oHD+L74n
た。「私は書類を持っているのです。非常に重要な書類です。この戦争で、連合軍の

64 :名無しのオプ:04/06/21 20:29 ID:rF3JyPie
「は?」

65 :名無しのオプ:04/06/21 21:07 ID:QurQOblP
青年は笑った。「すみません。ふざけているわけじゃない。本気ですよ」

66 :名無しのオプ :04/06/21 21:08 ID:0+8tJvln
「だから例のアレ。巫条ビルの女の子。空、飛んで

67 :名無しのオプ:04/06/21 21:17 ID:KEE1vmWO
西洋占星術では、人体という一種の袋状の物こそ宇宙の投影であり、縮小型であるから、この

68 :名無しのオプ:04/06/21 21:24 ID:oIRwm4SH
たのかね、ミセスマロイ?指が喉にかかった時、女

69 :名無しのオプ:04/06/22 01:40 ID:ldao5Pys
ろもろの合金だか解らないが、ともかくも礦は礦で伊太利の美術館にある銅版画のよう

70 :名無しのオプ:04/06/22 03:22 ID:Umgc6zBK
Berlin Wall. SPAG had been set up in the late 1980s to help the CNO

71 :名無しのオプ:04/06/22 04:09 ID:9Wf2Y3tm
こうして僕もまたH中に通いだした。しばらくは何事もなかった。たしかにガラの悪い

いや、いくらなんでも>>1はわかるよ

72 :名無しのオプ:04/06/22 11:43 ID:vnGFdV8I
に、おまえには院長などより向いている職業だ」

>66の下巻だなw

73 :名無しのオプ:04/06/22 12:49 ID:CAR/pNJs
「ふうん。あそこはよく通るけど、僕は見かけた事

>66の下段だな

74 :名無しのオプ:04/06/22 22:31 ID:DAuOzwXX
いざ現場へ出てみると、なるほど親父の言ったとおり町ではあったけど、ひとつだ


あのさ、答えくらい書けってメル蘭にでも

75 :名無しのオプ:04/06/23 00:33 ID:rez8qet6
たとえ毒殺だとしても、黒幕の存在を明確にすることはむずかしい。それが暗殺者側には好

76 :名無しのオプ:04/06/23 01:46 ID:4tgY1p3u
「ユメノ……ドグラ・マグラ?」

77 :名無しのオプ:04/06/27 03:23 ID:HVDw2sdW
て他人からキチガイと思われて、この病院に離れ離れになって閉じ込められているので

78 :名無しのオプ:04/06/27 06:07 ID:/qEd3xEl
解説 木村晋介 255

79 :名無しのオプ:04/06/27 08:49 ID:tjHgpRRc
大トリック……。絵空事で大いに結構。要はその世

80 :名無しのオプ:04/06/27 09:37 ID:W0JHMJYp
と、十津川は、いった。

81 :名無しのオプ:04/06/27 09:43 ID:gitX0e2o
いになられまする」

82 :名無しのオプ:04/06/28 22:21 ID:+ro7TEmw
>>80
ワ・ワカッター!!

作者だけだけどさ。

83 :名無しのオプ:04/06/28 23:03 ID:X9JIAnpk
まるのかと期待するのは、結構楽しい行為だ。書店に並んだ
推理小説の題名を見て、買う本

84 :名無しのオプ:04/06/28 23:31 ID:wrh4bMMp
った。

85 :名無しのオプ:04/06/29 01:05 ID:/p5xqWBc
方謙三さんには言われちゃうし、生島治郎さんにもいわれちゃうし(笑)

86 :名無しのオプ:04/06/29 01:12 ID:s4+lFyUp
方謙三

87 :名無しのオプ:04/06/29 13:59 ID:kDv0yFwQ
「あらいやだ、まるで、ここを狙って投げたみたいじゃないの」

88 :名無しのオプ:04/06/29 20:26 ID:kuGSUJci
次第にせまってくる夕闇の中を、デューセンバーグは突進を続けた。

89 :名無しのオプ:04/06/30 01:56 ID:pd/GwGWJ
ちょうど第一章の扉のページなので
p13に7行目は存在しない。

90 :名無しのオプ:04/06/30 04:29 ID:9kWNjXc/
は、陰陽を表現したのか、半分ずつ白と黒に染められていた。チーヴァーは驚きを隠せ

91 :名無しのオプ:04/07/04 19:22 ID:F9wY0rDH
「もし、そのお方が、公然お名乗りあそばして世に出でられたならば・・・・・・いうまでもなく、

92 :名無しのオプ:04/07/04 20:08 ID:7zRzgYmP
だ。俺も少しだけそういう場所に顔を突っこんだことが

93 :名無しのオプ:04/07/04 21:01 ID:UBiRvh0y
が、実物の千倍万倍に拡大されて、三階の建物を蔽い隠して行った有様は、すぐそのしたを歩

94 :名無しのオプ:04/07/05 20:49 ID:3Pq9hfti
夜がある。」

95 :名無しのオプ:04/07/05 23:23 ID:eEHwmiFv
に向かって、神がどうのこうのと、くだらない説教をしやがる。処刑場の丘は日差しが無茶

96 :名無しのオプ:04/07/06 00:15 ID:LVcLSuPg
沢に落ちるのを嫌ったアオシシが、二十間ほど先で進路を変えた。その行く手からは、善次郎

97 :名無しのオプ:04/07/06 07:12 ID:bGG4Pf0F
うだ。犯人は御手洗潔に違いない。

98 :名無しのオプ:04/07/06 07:33 ID:irnRbry/
るだろう。『盗人め、どこへ行くのか』と。

99 :名無しのオプ:04/07/06 09:38 ID:YjLxEkK1
艦長は攻撃用スコープのシャフトに手をつき、大小のバ

100 :名無しのオプ:04/07/06 10:09 ID:KRMvUwn3
はスコットランドのお姫さまなんだって。

101 :名無しのオプ:04/07/06 12:29 ID:+F1g1vI2
書斎魔神逝ってよし

102 :名無しのオプ:04/07/06 20:34 ID:N5Uxv2d3
すだ。

103 :名無しのオプ:04/07/06 21:59 ID:XnCTfEzA
る。

104 :名無しのオプ:04/07/06 23:18 ID:rgShXpdX
「今日はいい日だなぁ。こんなカワイコちゃんを拾っちまったもんなぁ」

105 :名無しのオプ:04/07/07 12:56 ID:O/QPqv4L
あなたはかよわき大人の代弁者なのか

106 :名無しのオプ:04/07/07 22:28 ID:aAYIeeg0
なってしまった。そのことで彼女にこれ以上迷惑が

107 :名無しのオプ:04/07/09 13:33 ID:SPcNfquz
遙は2度ほどオスガスムスに達した。

108 :名無しのオプ:04/07/09 21:51 ID:QSCYgu+U
集めるのが趣味だったらしく、ぼくがこの家に来た時には様々な形の猫の人形がテレビの上や

109 :名無しのオプ:04/07/10 20:19 ID:7+HFtNOW
彼女の言葉に嘘や思い違いはなかった。
やがて石川巡査が保護する男は間違いなく石

110 :名無しのオプ:04/07/10 20:54 ID:dMay79B8
篠の井はまたぎょっと呼吸をのんだ。

111 :名無しのオプ:04/07/10 22:27 ID:XARq/BBt
「でも、亮さん・・・・・・」

112 :名無しのオプ:04/07/10 22:30 ID:S5Bt1kab
ものすごくうるさいのだ。

113 :名無しのオプ:04/07/11 05:09 ID:6EmFpMYQ
           はっきり         とも
濁っていて、一向明  瞭しない。電灯を 点 してみても

2段になっていたので、上の段だけです。

114 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:08 ID:lTLtTGbM
このスレは意味あんのか?

115 :名無しのオプ:04/07/12 01:03 ID:IPLgRS26
俗を論じた書物は、いかにもためになる教訓と徳への勧めを数多く含んでいる。神学は

116 :名無しのオプ:04/07/12 01:09 ID:sNx8PiKl
>>114
しりとりスレみたいなもん。暇つぶしだろ

117 :名無しのオプ:04/07/12 01:38 ID:IPLgRS26
こういうスレ見付けると書き込みたくなる。
それが存在意義。ついでに『原本は当てられないだろう』という兆戦の意味でもある。

118 :名無しのオプ:04/07/12 03:50 ID:0JR/UgVN
>>40
絡新婦の理
>>113
塗仏の宴 宴の支度

同じ作品でも文庫本か単行本かでズレがありそうだ
>>8とか>>36も絡新婦だと思うんだけど…文庫版かね

119 :名無しのオプ:04/07/12 17:49 ID:IPLgRS26
ら、向こうの子供は大人びて見えるが、案外、まだ小学生くらいかもしれない、などと考えて

↑読点の打ち方がヒントかも。

120 :名無しのオプ:04/07/12 20:27 ID:MvZDnY4Z
るのだろうが、理由などどうでもいい、とにかく女を抱いた時、俺は至上のしあわせを感じることが

121 :名無しのオプ:04/07/12 23:09 ID:d2tWQ82B
「あなたいつの間に携帯電話なんか持つようになったの?」

122 :ジェニー:04/07/12 23:14 ID:J/bD/NJA
みると周囲の意見をすすんで受け入れて考えを変え、もしも自分に相応しい女性が現れたな

123 :名無しのオプ:04/07/13 00:34 ID:i8Qgo90F
ただしいことに)、ロンドン動物園の断片化された絵のうち十二ピースが掛けているこ

124 :113:04/07/13 03:55 ID:H+HpfCEi
>>118さん
よく分かりましたね。すごいです。
まだ153Pまでしか読んでませんけど。

125 :118:04/07/14 03:18 ID:Fmh4DumD
>>124
いや、なんとなく京極臭が漂ってたもので持ってる京極堂シリーズ確かめてみたワケです。w 京極好きなんですよ。

「――剣術ってのは刃物振るって人を殺める術のこってしょう。 そンな物騒な人斬り包丁振り

126 :名無しのオプ:04/07/14 18:34 ID:yJiXxtKR
られていたライトバンに近づく。そして後部ドアを開くと、その中にジュラルミンケースを運

127 :名無しのオプ:04/07/14 19:09 ID:q1Z2uC2B
区立の体育館にかよって機械を使って筋肉を鍛えた。

128 :名無しのオプ:04/07/14 22:17 ID:zU3d6hdS
てこな道に迷いこまないでもない、といったろう。ところが、おまえったら、いうことをき

129 :名無しのオプ:04/07/14 22:18 ID:eZZ9uSZ/
>>128
スレ違い

130 :(・∀・)ニヤニヤ :04/07/14 22:21 ID:zU3d6hdS
>>129
(#゚Д゚)ゴルァ!!「ローマ帽子の謎」のドコがスレ違いじゃ??

131 :名無しのオプ:04/07/14 22:27 ID:eZZ9uSZ/
128 名前:名無しのオプ[当ててみな。] 投稿日:04/07/14 22:17 ID:zU3d6hdS
                  ↑
             こういう趣旨がスレ違い

132 :名無しのオプ:04/07/14 22:45 ID:23OmnkfS
「胴輪は犬が前に引っ張る力を助けてしまう効果が」

これが、今読んでいる本の13ページ7行目

133 :124:04/07/15 02:54 ID:dMJYXBMQ
>>125さん
これまた臭いとは。確かめたって、本を持ってるんですか?
僕は図書館で借ります。一度しか読まないので。
(飽き性だし、1冊読むのに時間がかかるから)
でも、井上夢人の風桶・もつれっぱなしは2度読みました。

書き込んであるのも京極ですか?全然分かりません;;

134 :名無しのオプ:04/07/21 13:05 ID:w1kJfra2
>>125
伊右衛門だ!好きなんだよなソレ

135 :名無しのオプ:04/07/21 13:11 ID:0AHb+NpM
1段目   「しかし」     2段目   のだ。

136 :名無しのオプ:04/07/21 14:26 ID:3VX4KyV/
彼女の体が手帳の中で破壊されていく。細かい文字で、彼女の両目の取り出されるさまや子

137 :名無しのオプ:04/07/21 17:36 ID:dvSQb1ug
「村長」

138 :名無しのオプ:04/07/21 17:54 ID:BkpiGhZt
けた腰を上げ、りすかの背後まで行って机の上をり

139 :名無しのオプ:04/07/21 17:56 ID:wAvUmgFA
ヴァンスは、けげんそうに眉根をよせて微笑した。

140 :名無しのオプ:04/07/21 21:02 ID:7cL54wBf
>>27といい>>34といい>>138といい…お前ら最高だ。

141 :名無しのオプ:04/07/22 00:44 ID:p18h9kNj
たので、それでもその茶は随分とおいしかった。

142 :名無しのオプ:04/07/22 02:30 ID:kjygZXVf
>>141
う、姑獲鳥・・・・?

143 :名無しのオプ:04/07/22 23:12 ID:hrCKPruM
>>136
GOTH?

だ。視野に入りきらぬほど大きくて冷たいものに触れ、そのあまりの冷たさに驚くそ

144 :名無しのオプ:04/07/23 08:48 ID:WNpAJ6xB
(3) (3x+2b−5)(3a+2b+1)  (4) (a−b)(a2+ab+b2)(a3+b3)

145 :名無しのオプ:04/07/24 00:22 ID:oz78L3Uq
狭くて揺れるプラットフォ−ムの上にいるのは二人だけで、その二人が格闘していた。

146 :名無しのオプ:04/07/24 18:42 ID:pJxlyBjE
があるはずないだろ!まぁいい今日はもうぬるぽ!」と中村は言っ

147 :名無しのオプ:04/07/24 18:49 ID:4y18h9tS
「ベッツィ・トンプソン、ガールスカウトのお仲間よ!」

148 :名無しのオプ:04/07/24 19:31 ID:sVxDYsgE
「そうだね。」

149 :名無しのオプ:04/07/24 19:36 ID:7f6lKGw1
作品A 復員線の中で・・・・・・」

作品B 「ご注文によって紹介状を持ってきましたが、ただあらかじめお断りしておきますが、絶対

150 :名無しのオプ:04/07/24 21:17 ID:mE3qFXIN
>146
うかガッた。眉の動き一つ見逃さぬようにじっと見つめていたが、スクリャービンは

151 :名無しのオプ:04/07/24 21:40 ID:u5pReCYe
一・一二 なぜなら、事実の総体は、何が成立しているかを規定すると同時に、何が成

152 :名無しのオプ:04/07/24 22:14 ID:/ZypUAKa
(でもね、風来坊の名探偵がいきなり老舗の饅頭屋に帰ってきて、
遺産相続をめぐる何十

153 :名無しのオプ:04/07/24 23:15 ID:A4L2r6K3
まれているのだ。ドリームランダーの第一世代は、お互いのことは実の家族よりもよ

154 :名無しのオプ:04/07/25 01:29 ID:+2gEfn2f
イレにサワデー「チンポクセー」の香り…

155 ::04/07/25 03:19 ID:4skWAjj9
リントされたTシャツ、黄色い短パン、下着、ゴムのサンダル。

156 :名無しのオプ:04/07/25 03:24 ID:AW5JIJOk
うにふるえ、黒目の部分に蛍光灯の光が反射する。

157 :名無しのオプ:04/07/25 04:31 ID:Q0cJS8QG
家だ  若き国家主義者  ドイツ・オストマルク  ドイツ主義の闘争  歴史教育

158 :名無しのオプ:04/07/25 13:28 ID:3gKZZYkn
>>152
はやみねかおる「少年名探偵虹北恭助の冒険」?

159 :名無しのオプ:04/07/28 17:38 ID:ijPZLq7q
そばへにじり寄ってきたのはそのときだった。

160 :名無しのオプ:04/08/03 12:17 ID:jGfIBLYO
私は井戸の中にいる。

161 :名無しのオプ:04/08/04 20:54 ID:tXz7Rvnm
>>160
狂骨

162 :名無しのオプ:04/08/09 05:28 ID:SHkHkC3c
かった。しかし、社長室の奥に設えられた大きなデ

163 :名無しのオプ:04/08/11 02:52 ID:iryWdVIR
上段 伴っていた。

下段 深月に伸びる。血を流し続ける左手の傷。

164 :名無しのオプ:04/08/12 22:35 ID:AeBQ3vqC
対岸にあるときは、かぼそくゆれるともしびでし

165 :名無しのオプ:04/08/13 01:29 ID:GXe+YFk3
13P無し。

166 :名無しのオプ:04/08/13 01:58 ID:TTl1c9G5
リビングルームに行くと、彼は三人が楽に座れそうなソファの真ん中に腰を下ろした。

167 :名無しのオプ:04/08/13 02:00 ID:B2SZQPLQ
2人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた

168 :名無しのオプ:04/08/13 06:06 ID:+RyWEosW
まん中へんにベレーをかぶり、白い大きいマスクの桂の頭だけ抜け出ている。その特色のある

169 :名無しのオプ:04/08/13 07:10 ID:NPK7QtVd
は温かな光を湛える真珠のようなひとだった。なのに、これじゃあ、まるで冷たいダイヤモ

170 :名無しのオプ:04/08/14 22:05 ID:mmNXWO1k
アメリカの港にいる軍艦に時限爆弾を仕掛けたんだ!

171 :名無しのオプ:04/08/15 00:57 ID:hBMOC03y
amont 1846-1870 フランスの詩人=訳注)が悪魔的な散文詩『マルドロールの歌』を書き、文字が

172 :名無しのオプ:04/08/16 23:59 ID:DA73sEsM
少なくとも、明日の朝までの命は確保されてるはずだった。

173 :名無しのオプ:04/08/17 00:42 ID:pW+/77BK
高らかに云って、鹿谷は束の間の日差しに照らされた館の玄関に向かって足を踏み出し

174 :名無しのオプ:04/08/17 01:33 ID:UVFGZy11
>>173
「黒猫館の殺人」だな。チェックしてないけど多分あってるはず。

175 :名無しのオプ :04/08/17 12:19 ID:CxNC/64v
荷直前の二匹が後背位というのだろうか、俗にいうバック攻めで重なっていた。

ミステリーじゃないのでsage
芥川賞受賞作

176 :名無しのオプ:04/08/18 01:01 ID:s91eF/L2
置くことは禁止され、すべてコンピューター上のボードに伝言を残さなければならない。その他、

177 :名無しのオプ:04/08/18 14:05 ID:LZ/6a8WN
う。」

178 :名無しのオプ:04/08/18 14:22 ID:/TGqrPRO
「それが?」そもそもこれは何の話だったか、と見失いそうになる。

179 :名無しのオプ:04/08/18 14:58 ID:PTrpBvcK
ている。

180 :名無しのオプ:04/08/18 16:36 ID:+9q+GxlN
そう。そうなのだ。エメラルドスプラッシュ!が闇で蠢く暗黒の舞

181 :名無しのオプ:04/08/18 18:01 ID:ja1LyK+5
>>164
それ絶対読んだ記憶あんだけど、何だっけ?宮部みゆきの理由か火車あたり?
ヤバい教えてくれ!

182 :名無しのオプ:04/08/18 18:33 ID:/po9w948
というのは、去年買ったラリー・ジョンズの水彩画だった。

上下段あるので上の段だけ

183 :名無しのオプ:04/08/18 19:32 ID:+hXlaCR8
「それが?」そもそもこれは何の話だったか、と見失いそうになる。

184 :名無しのオプ:04/08/18 20:15 ID:PUSj+Krs
冬美は納得する。

185 :名無しのオプ:04/08/18 20:34 ID:hF/EWcFO
浩子の声に応えて、何人かが「おめでとうございます」とぼそぼそと呟き、シャンペングラス

186 :名無しのオプ:04/08/18 20:40 ID:uLpKTFJF
おれは体育の先生の車に乗せられて、真田外科に運ばれた。

187 :名無しのオプ:04/08/18 20:44 ID:BN+8ml/G
た。

188 :名無しのオプ:04/08/18 20:46 ID:uLpKTFJF
た窓からは低く深い排気音と、ドイツ・ダンロップの一八五VR十五のラディアル・タイヤの

189 :名無しのオプ:04/08/19 02:30 ID:QSgNNHtV
本来なら今年度の初めに、出有特馬は大学を卒業し、この「双ヶ丘」の街をでていくはず

190 :名無しのオプ:04/08/19 03:06 ID:SntRoj18
「神様についてお話しませんか」と彼はいった。

191 :名無しのオプ:04/08/19 07:58 ID:MxpDBDwv
なにげなくその方を見ると、なるほど、シュロの葉の隙間に、蛍火のように異様に光る眼が、

192 :名無しのオプ:04/08/19 08:02 ID:MxpDBDwv
そうだ、「猫」だ

193 :名無しのオプ:04/08/19 16:12 ID:rIqTV5Wr
かった。しかし、社長室の奥に設えられた大きなデ

194 :名無しのオプ:04/08/19 16:29 ID:5ck8b43z
>>193
「QED〜ventus〜 鎌倉の闇」

195 :名無しのオプ:04/08/19 18:39 ID:Re3hyrPf
だよ、もすこしで殺されるとこだったよ」

196 :名無しのオプ:04/08/20 12:28 ID:oOQJuC+d
が近づいてきた。サングラスにスーツ姿、そしてその右手には……「ピ、ピコピコハンマ


197 :名無しのオプ:04/08/20 22:32 ID:zUjIHkzb
の中に入り込むことである。ブラックが何を考えているか見てみることである。そしてむろ

198 :名無しのオプ:04/08/20 22:34 ID:V339trAX
「僕は木の葉のこっていう女性タレントが好きだっ

199 :名無しのオプ:04/08/20 22:48 ID:PlsmxpAu
-短大二年のときに催した、合コンの席上でのことだった。

200 :193:04/08/21 00:02 ID:gKh3OCT1
>>194
ビンゴ。

201 :名無しのオプ:04/08/22 09:45 ID:DtmCBWRb
The caller told him.


202 :名無しのオプ:04/08/22 11:40 ID:rLB+dzFH
れは彼の机よりも彼の家の象徴だった。体裁だけはいつも繕わなければならぬ彼の家の生活の象

203 :名無しのオプ:04/08/22 15:01 ID:w0ijWYnD
どうして女子大というと建築のデザインまでこうも稚拙になるのか・・・


204 :名無しのオプ:04/08/22 20:48 ID:xtDGSXbo
添乗員が、この水を地上にくみあげて、ひらめの養殖に使っているといった。

205 :名無しのオプ:04/08/22 22:28 ID:m4vARVd6
キョドッた田舎者はタケノコ剥ぎにあうよ。

206 :名無しのオプ:04/08/23 23:12 ID:/NCmsEox
と顔一杯に笑いながら、姉やの手を振り切って、こちらへ駈け出していた。

207 :名無しのオプ:04/08/24 04:45 ID:ngWea4vU
できたんです。


208 :名無しのオプ:04/08/24 11:03 ID:kxN87miK
気持ちいい。チョー気持ちイー!

209 :名無しのオプ:04/08/24 11:31 ID:KpKWkk5y
なり合う色面の明度関係を「コントラスト」といい、明

210 :名無しのオプ:04/08/24 11:36 ID:6VVjqR+H
>>4 「顔に降りかかる雨」
>>12 「ドグラマグラ」上巻

211 :名無しのオプ:04/08/24 15:14 ID:AyQrIwFf
ごくさりげなく、なんのこだわりも感じられない。ここ

212 :名無しのオプ:04/08/24 16:44 ID:rxrje8FS
いた。“見よ東海の空明けて旭日高く輝けば・・・・・・”で始まる愛国行進曲を口ずさんで

213 :名無しのオプ:04/08/25 20:18 ID:Zn+6JVs0
「俺、馘首かなあ」

214 :名無しのオプ:04/08/25 23:59 ID:ahvYXtK8
「回るボイン!!」

215 :38:04/08/26 06:19 ID:MU1bi/4F
>>213
ちょっと嬉しい
ワーイヽ(´ー`)ノ

216 :名無しのオプ:04/08/26 06:48 ID:aBC3jezN
「うん、何?」

217 :名無しのオプ:04/08/27 19:44 ID:R6YAUPNC
確なのは」

218 :名無しのオプ:04/08/27 22:50 ID:fkOH7UWa
同い年くらいだろうが、一緒にいれば私の方が十歳は若く見られるだろう。それも含めて

219 :名無しのオプ:04/08/27 22:57 ID:WG9ddXQ+
イシシ、ノシシが

220 :名無しのオプ:04/08/27 23:20 ID:KtkaPyQZ
「今夜だ。」

221 :名無しのオプ:04/08/27 23:30 ID:izi5dt1c
妻の弥生子によって身元が確認されると、死体は早速運び出されることになった。鑑識課

222 :名無しのオプ:04/08/27 23:33 ID:+KeeSUgS
>221
白夜行?

223 :名無しのオプ:04/08/27 23:39 ID:RWPlJNna
んで竹藪と古い民家が数軒続く。更に進むと、雑貨屋だの金物屋だのがちらほら目につき始

224 :名無しのオプ:04/08/28 00:35 ID:XU7SbEOq
>>219ワラタ

第一部 見かけた事実

225 :名無しのオプ:04/08/28 00:37 ID:XU7SbEOq
>>190 慟哭??

「そんなところで運があっても困るんです。で、さ

226 :名無しのオプ:04/08/28 00:39 ID:XU7SbEOq
「お前なあ、いいかげん、その言い方やめろ。特に、その発音」

227 :名無しのオプ:04/08/28 00:45 ID:XU7SbEOq
>>65
そして誰もいなくなったじゃないですよね?

228 :名無しのオプ:04/08/28 01:17 ID:dnNkbvLG
に、おまえには院長などより向いている職業だ」

229 :名無しのオプ:04/08/28 01:22 ID:b+qwb3af
「この辺にいい医者がいますか」

230 :名無しのオプ:04/08/28 10:04 ID:4E0SqZzV
>>225
おそらく190はテロリストのパラソル

231 :名無しのオプ:04/08/28 10:10 ID:VR74ZkGS
「あんたの叔母様なら、頭痛がひどくて、下りては来られない。それに」彼が気むず

232 :名無しのオプ:04/08/28 10:15 ID:dv81VyZb
>>230
ここは作品名を当てるスレじゃないので判ったからといって得意げに書き込まないように

233 :名無しのオプ:04/08/28 10:42 ID:hkaJ7idi
るほどねぇ。西之園さんらしい答えだね。うん。かなわないは、貴方には・・・」

234 :名無しのオプ:04/08/28 10:53 ID:oNYXjnpu
半導体露光装置の売上は、前年同期に比べ大幅に伸長

235 :名無しのオプ:04/08/28 11:27 ID:5DZLUuD1
「腹は立つけど」

236 :名無しのオプ:04/08/28 12:09 ID:Wwxv/F6X
BOOK ONE
      第一部

237 :名無しのオプ:04/08/28 13:31 ID:FLQjWnKX
>46
森博嗣っぽい
>66
空の境界
>77
角川 ドグラマグラ 下巻
>105
尾崎豊 卒業
>163
冷たい校舎の時は止まる(下)

238 :名無しのオプ:04/08/28 20:30 ID:063swDXT
ピギーは仕方なしににんまり笑った。この程度でも、とにかく認められたことが、なんといっ

239 :名無しのオプ:04/08/28 21:00 ID:jmt0IPAh
じゅの原子炉群。

240 :名無しのオプ:04/08/28 22:04 ID:s/7migsl
が、ないからだ。ならば蛙は、足を潰されたとしても不幸ではなかろう。不幸でないなら、

241 :名無しのオプ:04/08/29 00:41 ID:BLPU5sER
「瑛?」

242 :名無しのオプ:04/08/29 00:53 ID:mFDyRk1F
れから僕は駆け出して、校舎がとりあえず見えなくなるまで走り続けて、停まって歩

243 :名無しのオプ:04/08/29 01:19 ID:pT5cxb8F
「ありがとうございます、艦長、恐縮です」本艦の船位を確かめるため、通常の観測に

244 :名無し募集中。。。:04/08/29 05:13 ID:DTGQT+rZ
だから、

245 :名無しのオプ:04/08/29 08:29 ID:yCN7mkPu
「牌九、ですか?」

246 :名無しのオプ:04/08/29 10:58 ID:5oVco6eF
「君も乗ったのか?」

247 :名無しのオプ:04/08/29 11:30 ID:uXuSZLNU
彼女に、家のなかに戻るように言った。

248 :名無しのオプ:04/08/29 21:48 ID:Et9ayWQe
※ツボは押しても皮膚をつまんで引っ張っても良

249 :名無しのオプ:04/08/29 22:46 ID:iqhAok2g
 かくて兜をあげた天童出羽守と、剣を持ち出した那智熊野守以外に。――

250 :名無しのオプ:04/08/30 09:01 ID:7tKe77/n
ろ石鹸は中元歳暮以外にも銀行の者が来る時に必ず持ってくるので物置の中の今は使わなく

251 :名無しのオプ:04/08/30 09:12 ID:AsZJhROo
「…………」

252 :名無しのオプ:04/08/30 10:52 ID:ekdvIFnK
 精神科医は、予想していた答えを聞いたという顔になった。

253 :名無しのオプ:04/08/30 16:40 ID:TACC+MPO
許さない!

254 :名無しのオプ:04/08/30 18:14 ID:vCIHIFtR
キャタマウント撮影所

255 :名無しのオプ:04/08/30 21:48 ID:Q1TDv3GY
尾に"ツ"が付くでしょ? でも十だけはトオでツ

256 :名無しのオプ:04/08/30 22:00 ID:QNEvJuBf
え之を慎む――。

257 :名無しのオプ:04/08/30 22:20 ID:4tya+0GE
(3)解析学における無限のとり扱いマニュアル,の三つで

258 :名無しのオプ:04/08/31 00:05 ID:t57AWOqp
 そして――

259 :名無しのオプ:04/08/31 02:19 ID:K8HaSsAf
東洋人であった。

260 :名無しのオプ:04/08/31 07:03 ID:MsgWQLjo
成瀬たちの前にいる男は前者だった。

261 :名無しのオプ:04/08/31 14:58 ID:tE4mR/1G
二段組みの上段

から、JR千葉駅で途中下車をして、改札を出ると

262 :名無しのオプ:04/08/31 16:28 ID:NnBfbvQv
よらないことだったが、そのスレイターというのがクライデル・スレイターっだったのだ。こん

263 :名無しのオプ:04/08/31 19:59 ID:QbE0sYea
「僕」は「君」に語り始める……

264 :名無しのオプ:04/09/01 18:54 ID:cWSPchVS
4ページ目の1行目の文を書き込むスレ【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1060015990/
12ページ目最初の1文を書き込むスレ【ミステリー板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1077191197/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【考古学板】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1072866040/
持ってる本の13ページ7行目で会話するスレ【古文・漢文板】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1079051176/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【CD-R,DVD板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/cdr/1077959349/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【新Mac【新・mac板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/mac/1078912511/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【物理板】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sci/1060048115/
今読んでいる本の13ページ7行目を書き写すスレ【ミステリー板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084537983/
今読んでいる本の17ページ7行目を書き写すスレ【登山キャンプ板】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1088977508/
今読んでいる本の21ページ4行目を書き写せ【ほのぼの板】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1080205915/
今読んでる本の25ページ3行目を書き写すスレ【ライトノベル板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1090767718/
手元の本の41ページ7行目をコピペしよう【プログラマー板】
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/prog/1069960905/
手元の本の102ページ4行目を書き込むスレ【SF板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1092928686/
今読んでる本の134ページの三行目書いたら?【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1093868681/
手元にある本の153ページ5行目を書き写すガイドライン 3【ガイドライン板】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1093923467/
今読んでる本の196ページ2行目を書き写すスレ【電波・お花畑板】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1069149894/

265 :名無しのオプ:04/09/01 18:57 ID:3lNB5cvb
りお得だ。ただし、発生する時期に期限が

266 :名無しのオプ:04/09/02 00:52 ID:K7GleKmn
ている掌から身内に浸み透ってゆくようなその冷たさは快いものだった。

267 :名無しのオプ:04/09/02 01:46 ID:P8hWoJ7M
「いまいちピンときませんが、平戸さんの卒業はアポロ計画に匹敵する難事であるというのはな

268 :名無しのオプ:04/09/02 09:46 ID:wAnT2RpK
「森さんですね」

269 :名無しのオプ:04/09/02 13:15 ID:OnXLUPfQ
「誰もが見過ごすことだ」ティービングは言った。「この場面について我々は強烈な先入観を

270 :名無しのオプ:04/09/02 17:38 ID:LcIn5P3Z
よ。急行列車だ」

271 :名無しのオプ:04/09/02 18:40 ID:Xf/8kGiC
>>263
悪魔の書だ…。誰か忘れさせてくれ…。

272 :名無しのオプ:04/09/02 20:39 ID:WwrfUxS9
た。

273 :名無しのオプ:04/09/02 21:23 ID:8btW6326
合図が鳴るとズバンと飛び出て、後ろから誰かが近づいてくるとさらに頑張ってぐい

274 :名無しのオプ:04/09/02 21:47 ID:Qu8PCOF2
それだけ。

275 :名無しのオプ:04/09/02 22:49 ID:EOjJYehB
に笑みを残したままアップルグリーンの液体をククッと飲み干すと、華奢な白い指に嵌められたダイヤが


276 :名無しのオプ:04/09/04 03:29 ID:n2GCg7cM
「引き続き、バス転落事故に関するニュースをお届けします。今朝六時頃、長野県長野

277 :名無しのオプ:04/09/04 03:54 ID:PyYq+stW
>>276
わかりやすいな
東野圭吾 秘密

278 :名無しのオプ:04/09/04 11:19 ID:f07zGgn0
二冊の本を書架に戻し、胸のむかつきを抑えて図書館を出た。

279 :名無しのオプ:04/09/05 02:52 ID:wHfEkUPC
>>260
『陽気なギャングが地球を回す』、かな?

ろぐ。一瞬、マリエットと船長の間に直線の道が生じた。

280 :名無しのオプ:04/09/05 17:21 ID:3T55mGXd
です」

281 :名無しのオプ:04/09/05 17:27 ID:31PUslIZ
あまり忙しくない人にお願いするのもポイントです。

282 :名無しのオプ:04/09/05 17:37 ID:R1F+y03j
ますから

283 :名無しのオプ:04/09/05 20:52 ID:yYKIKmKg
まるのかと期待するのは、結構楽しい行為だ。書店に並んだ推理小説の題名を見て、買う本

284 :名無しのオプ:04/09/05 21:07 ID:1RQ7oeNo
けた腰を上げ、りすかの背後まで行って机の上のり


西尾維新・作
新本格魔法少女 りすか

285 :名無しのオプ:04/09/05 21:54 ID:x0SRuWTf
一時間で終わるはずの委員会は、もちろん予想通りだったが、三時間かかった。入学試

286 :名無しのオプ:04/09/05 21:58 ID:4Q03rO9a
「カチカチですな」と現場の巡査が言った。

287 :名無しのオプ:04/09/05 22:53 ID:YARKULid
その日は朝早く、ヴァンスが起き出すずっと前からアパートに来ていた。月はじめのの収支

288 :名無しのオプ:04/09/05 23:37 ID:A4W0/qFY
小柄な男が片眼をひきつらせて、相手の表情を探った。

289 :名無しのオプ:04/09/06 08:00 ID:oaq38WWE
「神様についてお話しませんか」と彼は言った。

290 :名無しのオプ:04/09/06 19:43 ID:XjXsO6Y9
>>190
>>289

291 :名無しのオプ:04/09/07 06:58 ID:bgblVKeT
れぞれに発達した文化も融合をとげ、ことに仏教文

292 :名無しのオプ:04/09/09 03:24 ID:Y3eL3ZOo
は言った。「なあ、バーナビー、そうは思わないかね?」

293 :名無しのオプ:04/09/09 06:16 ID:7z9yjiUC
例に依り、歓喜の頂点に達したらしいが、私は又例に依り物足りなかった。そして

294 :名無しのオプ:04/09/09 22:54 ID:fi5rYf3J
伴っていた。

295 :名無しのオプ:04/09/10 11:58 ID:+3L8i7uw
は二十八歳、じつに二十七ちがいの夫婦だった。

296 :名無しのオプ:04/09/11 19:24:51 ID:BVOfJV1C
た。ガラスのドアを押してロビィに入り、エレベータに乗った。五階へ直行。通路から

297 :名無しのオプ:04/09/12 00:19:58 ID:ZQL1kCw2
坂を上りきったところから、キャンパスに入るために、さらに急なスロープを上らなくて

298 :名無しのオプ:04/09/13 00:05:32 ID:ZgN2Fei+
>>296
森博嗣だね。ロビィでわかる。

299 :名無しのオプ:04/09/13 22:57:11 ID:j2ZBijwi
「いや。何も起こっていませんよ、特に変わったことは。それなのに……ああ、いったいどういうこ

300 :名無しのオプ:04/09/16 01:16:33 ID:jCHs0WK1
睫毛とぱっちりとした目がチャーミングだ。造作が整っているだけでなく、引き締まった

301 :名無しのオプ:04/09/19 02:55:04 ID:Uu7U/7CB
かりだから行かれない。チビちゃんたちは、ほんとにすばらしい――それも当然、わたしの子でもあ

302 :名無しのオプ:04/09/19 02:58:15 ID:2l4VJpiD
”何をふざけているんだ。お前の課はコメディアン揃いだな”

303 :名無しのオプ:04/09/20 20:19:56 ID:49JJEBkT
志乃は、少し汗ばんだ肌で息をつくと、ぼんやりと座っていた。

304 :名無しのオプ:04/09/21 00:14:41 ID:cCG1NjxZ
がら言った。

305 :名無しのオプ:04/09/21 13:10:24 ID:N5PqOdbr
「君の存在自体がエッチ!」

306 :名無しのオプ:04/09/21 13:23:37 ID:N5PqOdbr
>>267
「蛍」だね、先日読み終えたばかり。ジョニーによろしく。

307 :名無しのオプ:04/09/21 20:12:19 ID:CVtD75bm
「そうですね、並列ユニットがもう二つ三つあれば」

308 :名無しのオプ:04/09/21 22:22:46 ID:t1lbZbMU
たそれだけの儲けのためにわざわざ犯罪まで犯すというのは腑に落ちない。しかも、代金

309 :名無しのオプ:04/09/22 11:23:19 ID:cHCBLnXo
かけて陰気であった。いつ見ても蒼褪めた顔をして、枯れ枝のように痩せた腕で、重い石炭バ

310 :名無しのオプ:04/09/22 15:37:42 ID:ZFeKfYA4
「とにかく、沢山の人たちが逆流してきましたから、付近の建物の引っ込んだところでみんなが

311 :名無しのオプ:04/09/22 22:28:41 ID:XnTN/ZV6
の中へ奥様を置き、さうして其の偶然の範囲

312 :名無しのオプ:04/09/26 22:36:02 ID:FOopnKBC
た。

313 :312:04/09/26 22:40:13 ID:FOopnKBC
>>187>>272
同じ本か?


314 :名無しのオプ:04/09/27 20:01:43 ID:ZyzgsAAz
それを追うようにして弓木城から、亀山に使者が来た。

315 :名無しのオプ:04/09/27 20:29:00 ID:n+tBhQiT
サイドミラーを見る黒口の左目が、黄色いライトとくるくる回る灯を認めた。


316 :名無しのオプ:04/09/27 21:53:28 ID:7jwVjXOP
一人であった。

317 :名無しのオプ:04/09/27 22:04:44 ID:McIDvWFG
そうですね。3日に1度は食ってますね。

318 :名無しのオプ:04/09/28 00:20:52 ID:zOBOI/aO
伴っていた。



…このスレ見るに同じ本をあと二人が読んでたってことだな。

319 :名無しのオプ:04/09/28 18:22:21 ID:cQyk1hNI
>>317
妙に気になる文章だなw

320 :名無しのオプ:04/09/28 22:55:39 ID:4rneXBnL
私は井戸の中にいる。

321 :名無しのオプ:04/09/30 08:57:10 ID:lfcC5MKg
睫毛とぱっちりした目がチャーミングだ。造作が整っているだけでなく、引き締まった

322 :名無しのオプ:04/09/30 10:02:31 ID:4OSkr+Ja
310

Q&Aですな。俺も今書こうと思った

323 :名無しのオプ:04/09/30 13:08:30 ID:W+ukEsus
「この百五十年くらいだ」見透かしたように、日比野が言った。「この島が外とまった

324 :310:04/09/30 16:12:23 ID:+vBJ2GAD
>>322

ちょっと嬉しい(*ノノ)


325 :名無しのオプ:04/09/30 18:33:27 ID:CHSdr5l8
私は井戸の中にいる。

326 :名無しのオプ:04/09/30 19:07:38 ID:gqjarvSC
牧原の質問に、私は答えなかった。そうなのかもしれない。楽しかったけれど、もう飽


327 :名無しのオプ:04/09/30 21:16:11 ID:AvJBsmPB
>305
六人の超音波科学者。


328 :名無しのオプ:04/09/30 21:17:55 ID:AvJBsmPB
あと、>307はパンじゃないかな。

「ナディア、これを読んでみろよ」

329 :305:04/10/01 09:41:28 ID:foZTROZH
>327
正解なりね。

330 :名無しのオプ:04/10/01 20:14:54 ID:/uOqOZ54
一面の青黒いぼかしの中に、おどろおどろと
朱色の妖火

331 :名無しのオプ:04/10/02 00:32:46 ID:HYLlxmcA
ところが歳三にとって以外だったのは娘が騒がなかったことだった。ただひたすらに体を固く

332 :名無しのオプ:04/10/03 18:47:34 ID:atSJNqRS
と、奥から現れたのは、ずんぐりした男で、背広姿である。

333 :名無しのオプ :04/10/04 01:26:53 ID:9aYENqel
「天藤真の「遠きに目ありて」を読んでたらね」

334 :名無しのオプ:04/10/04 19:43:22 ID:HNMRblgt
「それが?」そもそもこれが何の話だったか、見失いそうになる。

335 :名無しのオプ:04/10/04 19:44:49 ID:HNMRblgt
ごめん。>334間違えた。
×これが
○これは

336 :名無しのオプ:04/10/04 23:43:11 ID:7agjyeZr
では、なに一つわからないのです。しじゅう、これはこう

337 :名無しのオプ:04/10/05 02:06:15 ID:lh6jpdJF
一層激しさを増した雨糸が網代笠沿いに幕を張り、円海を下界から完全に遮蔽している。

338 :名無しのオプ:04/10/05 17:18:30 ID:D9dyhpxU
ドグラマグラと詩的私的ジャックはわかった

339 :名無しのオプ:04/10/08 02:43:36 ID:Ii/+DK8W
13Pには、「第一章 蒼い月」とデカデカと書いてあるだけです・・。

340 :名無しのオプ:04/10/08 15:44:31 ID:GMCEGU+e
知っている。それどころか、忍び組の頭領として、このたび大御所が東方の敵を討つと見

341 :名無しのオプ:04/10/08 18:09:01 ID:r5fQSXs3
り付いている。そしてただ口からは、おおおお……という低いうなり声を発するばかりだっ

342 :名無しのオプ:04/10/09 21:20:06 ID:hiwCnOvq
いたし、原っぱと呼べる空き地もあった。ああした物はもう二度と口にできないのかもしれない

343 :名無しのオプ:04/10/09 22:32:37 ID:0ypR3scb
上段)
りの御者が口ぞえする。「この数里四方に農家はおろか、
下段)
出し、油紙貼りの嵐用ちょうちんが二つの点になって闇に

344 :名無しのオプ:04/10/10 00:49:53 ID:KZV2S/VF
「なんのためにだね」

345 :名無しのオプ:04/10/10 00:57:21 ID:dJyy36aD
彼女はそう言いながら鞄からレジュメの下書きを出す。火村はカップを脇に寄せてそれ

346 :名無しのオプ:04/10/11 00:38:15 ID:nBvrwNeW
ミッチは自分の赤い爪を一通り点検すると、暑い香水の匂いを残して出ていった。ガタガタ階

347 :名無しのオプ:04/10/11 00:47:29 ID:einVNLW0
うか?核実験をやれば必ずどこかで監視している。ミサイル敵の施設を狙っていつでも

348 :名無しのオプ:04/10/11 02:05:49 ID:JvhIt0+5
「ジャズですよ」

349 :ばればれ:04/10/11 02:12:32 ID:JvhIt0+5
諸井静…………………「暗黒館」の使用人。

350 :名無しのオプ:04/10/11 02:41:54 ID:xZIs+U5f
おおきなかえるがでてきて、ふたやぼーるがみにぼう

351 :名無しのオプ:04/10/11 02:43:07 ID:Y59SpnBX
「四度目にございます!」

352 :名無しのオプ:04/10/11 10:05:17 ID:jZKbSzXW
三人が大笑いしている。

353 :名無しのオプ:04/10/12 20:02:08 ID:ErWaLVF5
>>345
朱色の研究?


「どうしてきゅうに、記録を書こうなんて気になったんだい?」

354 :名無しのオプ:04/10/12 22:03:40 ID:aEBAJNHV
に虫が入り込んだとき、また同じ金属板を埋め込まなくてもいいように残してあるのだ。で

355 :名無しのオプ:04/10/12 23:03:16 ID:qoW/lXw6
昨日は大学時代の友人と会って、久しぶりに飲んだ。元来がそうアルコールに強い方ではな

356 :名無しのオプ:04/10/12 23:20:48 ID:dwLQR8V9
「よーし、一気に七十五だぜ。ほら、この胸!」

357 :名無しのオプ:04/10/13 00:44:41 ID:VPWzaVtp
僕は思考のチャンネルを死刑囚から通常モード

358 :名無しのオプ:04/10/13 00:50:02 ID:una7XH1d
おれは邪険に光り物の腕を振り払った。

359 :名無しのオプ:04/10/13 10:28:13 ID:G09H8q1/
度重なるに従って、追々にやり切れなくなってきたんです。そして到頭、当時より三年前の或

360 :名無しのオプ:04/10/13 13:33:24 ID:QTlUO4sk
娘は、その開け放った門の前で、足を止め、ちょっとためらっていたが、やがて思い切った

361 :名無しのオプ:04/10/13 14:08:51 ID:k+RdG4H7
乾杯の際にも「新しい門出に」などと気障な台詞を口にするのだった。

362 :名無しのオプ:04/10/18 10:27:04 ID:GoZehXjn
「はは……、変な想像しないでくれよ」河嶋助教授

363 :名無しのオプ:04/10/20 12:58:55 ID:k+vQ/bnA
「これで殿へのお恨みもいささか消えたようでござる」

364 :名無しのオプ:04/10/22 01:03:06 ID:GWY4BNtn
にだけ枝葉のついた街路樹なのだが、これも充分に手入れをしていないのか、半分枯れたよ

365 :名無しのオプ:04/10/22 19:37:47 ID:cCSxxitX
「てめ、なめんじゃねえぞ!殺すぞ!この野郎!」

366 :名無しのオプ:04/10/22 22:22:02 ID:C8xHryg6
「ええ、前の方の席に座っていてね。若い先生が来ると――」

367 :名無しのオプ:04/10/24 20:25:26 ID:9y+N/Kww
なにもミステリーのとは書いていないので
道に接続して孤立路線からの脱却を図ることにした 当時は自動遮断の踏切などなく小岩 上野間

368 :名無しのオプ:04/10/26 23:36:22 ID:5sEqxiRN
「わたしにも、ふたつばかり、手にはいらんものでしょうかね」

369 :名無しのオプ:04/10/26 23:58:18 ID:koMnLJB+
私は井戸の中にいる。
>>160>>320>>325 同じだ(´∀`)

るほどねぇ。西之園さんらしい答だね。うん。かなわないわ、貴女には・・・・・・」

370 :名無しのオプ:04/10/27 23:37:29 ID:HqW7GpII
へ行ったのだ。

371 :名無しのオプ:04/10/28 18:51:21 ID:1QmK+S+1
ねたいことだらけだった。だが警官は知っている。協定で、あちらさんには過大な権

372 :名無しのオプ:04/10/28 19:20:21 ID:p6KSFSsm
の問題が恰好の話題になっていて、セントラル署での最初の一年間というものは実に多くの意

373 :名無しのオプ:04/10/28 20:07:16 ID:t6ircJBe
いまだ白煙を上げていた。

374 :名無しのオプ:04/10/29 00:48:21 ID:cZbUz3AG
「岡田君は何時もこうやって晩酌を遣るんですか」と自分はお兼さんに聞いた。お兼さんは

375 :名無しのオプ:04/11/06 15:06:21 ID:46DEqmEi
ストがこのもしげに眺めたのもむりはなかった。レイモンド・ウェストは作家だった。非のうち

376 :名無しのオプ:04/11/07 23:40:13 ID:VatzYUzh
入らなかった。要するに、疎外感って奴だ。あたしはテラウチがとても好きで、ユウザンはちょ

377 :名無しのオプ:04/11/08 14:20:42 ID:o+Arfb0Z
んでいた。

378 :名無しのオプ:04/11/08 14:34:31 ID:iwLnJ5iQ
大きな家だもんだから、俺、迷っちゃってさ、物置み

379 :名無しのオプ:04/11/08 14:42:50 ID:wSW9aaAk
した。

380 :名無しのオプ:04/11/08 17:12:08 ID:T7z41C44
nis and some Chilean sea bass?"

381 :名無しのオプ:04/11/08 17:44:17 ID:8Ju5J7qf
たい洋服ダンスだった。

382 :名無しのオプ:04/11/08 19:13:39 ID:cmDTrYVO
私は緩くかぶりを振って、小柄な彼女の、下からこちらを見る切れ長の目に向かって微笑を返

383 :名無しのオプ:04/11/08 19:35:02 ID:iwLnJ5iQ
私は一日じゅう、これらの事実を思い浮かべ、すべての事実が合理的に結びつくような説明を

384 :名無しのオプ:04/11/08 19:44:06 ID:J4iCJDTs
ぼくは思考のチャンネルを死刑囚から通常モード

385 :名無しのオプ:04/11/09 09:00:06 ID:Z7xcDxHO
けてはならぬ。

386 :名無しのオプ:04/11/09 11:41:41 ID:xDGlnber
れとも労働条件が劣悪なのを知っていて、敬遠されたのか、ひょっとすると自分以外

387 :名無しのオプ:04/11/09 13:45:50 ID:x8wsII2V
快な足どりで、正面玄関のほうへ歩いていった。

388 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 01:41:27 ID:RwumgqCx
い、おそらく金持ちの、無為徒食の人々が、きまじめに、しかし何の情熱もなく、厳密なルール通り

389 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 18:47:01 ID:gKuVqzkJ
た格子のコートに見覚えがなかったら、古着が捨ててあるのだと思って、わたしはそのまま家

390 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 20:21:49 ID:c2G3qFgQ
13ページ目、挿し絵だった。「30年代のグランドセントラル駅」だって。

391 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 20:23:41 ID:vg05hksw
のがセックスか。わかった。でも

392 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 22:05:25 ID:BiR+z8yf
にいない事や、色々の話をした末、日本人にさえあまり付き合いを持たないのに、そういう外国

393 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 22:41:44 ID:QlcDBPMu
で握り潰した。「子供は?」

394 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 23:11:28 ID:jOQKh2Ga
にあがってくる気配がない。そこで、主人のほうが下へ降りていってしまったから、

395 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 17:50:54 ID:vjmnCd0h
「トニー、やめて!―――-後生だから!――――だめよ―――!」

396 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 17:59:42 ID:wPMnOhAz
海のほうから見ると、たいした島ではない。1954年9月の穏やかな朝にテディ・ダニエルズ

397 :なかなかに特徴的、挑発的。:04/11/23 01:41:48 ID:IkTQ3N3K
「そうなのよ、それだからにくいのよ。柿の木があってジーパンがあって、そしてこ

398 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 17:21:35 ID:ohz5tua0
ていき、財産管理をして助言をする者もないから、

399 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 23:59:50 ID:Sl804kJ3
>>285だけわかった!森博嗣ですね。
(手元にないので作品名まではわかりませんが)

>>296>>298
>>305>>327>>329
>>338
>>369
森さんだけはわかりやすいなぁ。他の文章と違う。

400 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 19:53:28 ID:zM0w81kd
世界に対してじいさんが孫をかわいがるみたいな態度をとっている―猫なで声で―機会があ

401 :名無しのオプ:04/12/19 03:53:36 ID:CAlGDS0O
「”ウィンチェル”で読んだのさ」

402 :名無しのオプ:04/12/21 01:01:54 ID:Pym4C7wi
環境変数とはアプリケーションが実行時に参照するサーバ環境上であらかじ

403 :名無しのオプ:04/12/26 14:41:39 ID:jO7x89up
「この門は、駿河大納言様の御門を移したと申したな」

404 :名無しのオプ:04/12/26 16:10:35 ID:zj7jpqPm
ていき、財産管理をして助言をする者もないから、

ごと森孝のお出か、お召し出しの声がかかるのを

405 :名無しのオプ:04/12/26 16:23:10 ID:au7UTSRs
型飛行機も天井に吊るしておける、そんな場所でコーヒーを飲みながら、模型の雑誌でもの

406 :名無しのオプ:04/12/28 14:28:33 ID:kwSwPnmQ
「おっと、そりゃ悪かったな」マリーノがドクター・マーカスにいう。「彼女を追い

407 :名無しのオプ:04/12/29 19:36:14 ID:vw4QsBZ+
スパイの本にあった通りに姿勢を低めてようすをうかがうと、そっと部屋から出ました。

408 :名無しのオプ:05/01/01 18:47:55 ID:Dv0sXyHH
はっきりとこちらへめぐらして近寄って来るところであった。

409 :名無しのオプ:05/01/02 12:33:42 ID:L+JURhwl
七瀬が比較されているのは、その節子という名の娘とであった。肉感的な娘だった。

410 :名無しのオプ:05/01/09 11:44:40 ID:jxEB/Ptr
夜明けをはるかにあとにして、まひるの超高空を、一万数千キロのかなたにある夕闇にむかって

411 :名無しのオプ:05/01/12 11:07:29 ID:q54rEFHA
それだけ。

412 :411:05/01/12 11:10:42 ID:q54rEFHA
やっちまった・・・orz

413 :名無しのオプ:05/01/16 03:34:39 ID:i+vctbcR
「で、先生は恋煩いには早いと見立てるわけだ」

414 :名無しのオプ:05/01/19 23:11:07 ID:t6WpUX6/
ばならないのだ。それもご祝儀とかいう名目で大枚を払わされてまで!

415 :名無しのオプ:05/01/20 23:58:12 ID:xdlOd7Sh
い、暗黒の脳髄の中には、喜びもなく、せまりくる危険に対する洞察もなく、ただうちた

416 :名無しのオプ:05/01/24 00:12:38 ID:nA1kSm/j
ってしまうと、仕事はあまりたくさんはなかった。ヴァンスと私とは、ハーバード大学の学生時

417 :名無しのオプ:05/01/24 04:00:07 ID:KpJrFtZ5
>>355
星降り山荘?

418 :417:05/01/24 23:58:45 ID:mgw8j+Bg
今確認したら全然違うじゃないか
何で星降り山荘だと思ったんだorz

419 :名無しのオプ:05/01/26 11:13:10 ID:0iQkfO92
す」

420 :名無しのオプ:05/01/26 11:24:31 ID:aGe7goN4
件名:Who's Who

421 :名無しのオプ:05/01/26 11:31:16 ID:d+sff61n
立ってシーツをめくり、見分けのつかなくなった死体の顔を、まじろぎもしない眼で、じっと見

422 :名無しのオプ:05/01/26 17:26:10 ID:hate2vC3
>>416
( ´∀`)つ<グリーン家殺人事件

423 :名無しのオプ:05/01/26 20:47:05 ID:6PpQlXUt
言いながらもついつい口が尖って、声も小さくなってしまう。伸はそんな栗子を見

424 :名無しのオプ:05/01/27 01:05:38 ID:+jp/gpqW
>>422
正解!

425 :名無しのオプ:05/01/28 16:57:43 ID:c2b466nS
すぐさま医者によって腕が縫い合わされ、それから数時間後に楓は目覚めた。楓は腕の傷

426 :名無しのオプ:05/01/28 22:10:20 ID:K6bUHkgt
↑暗闇の中で子供か。ちょうど今俺も読んでたw

427 :名無しのオプ:05/01/29 14:56:59 ID:naxMX7ec
>>426
正解(*´∀`)

428 :名無しのオプ:05/01/29 23:14:25 ID:ZRdKXo+H
も来てくれません。困りはてておりましたら、ここの老師なら肝がすわっているからきっと

429 :名無しのオプ:05/01/30 01:19:16 ID:EoVh0V9s
は実在しない。私が思いついて独りで可笑しがっていた、クロワッサン画の冴えないヴァリ

430 :名無しのオプ:05/01/30 13:12:06 ID:bZn97uuk
する」

431 :名無しのオプ:05/01/31 22:15:55 ID:4NT9dDbe
ー・フィーヌ・ゼルブ(匂い草入卵焼き)を食べているさいちゅうだ。やってこないかね。それとも、ただ、

432 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 02:46:58 ID:y19OLO/l
>>431
僧正殺人事件!
さっき読み終わった。
頑張って読んでくれ!凄いから!

433 :431:05/02/02 20:49:58 ID:blIOTnSx
>>432
「読みました」報告にいた?
読み終わった!すごかった!

スレ違いスマソ

434 :432:05/02/02 23:00:58 ID:PSWeLFcL
>>433
いたよw
グリーン家もいいよ、是非読んで!

435 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 22:56:06 ID:9MYq1Oj8
(しかし、ちゃんと署名捺印してあるでしょう。あなたの字です。)

436 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 11:32:48 ID:fpns3PTu
ただ、ひとりの女の声がきこえた。

437 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 17:46:59 ID:MGdUVHEg
西省のモデル公社のような都市周辺の裕福なところなら、そんな理想的なことも言っていられる

438 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 20:01:41 ID:WFk+1AgK
に、とっさに反駁の言葉を失ったのだ。

439 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 11:22:11 ID:sVgXEy72
であろう。ありがたく思えや」

440 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 22:50:57 ID:wMpz1qXu
んで竹薮と古い民家が数軒続く。更に進むと、雑貨屋だの金物屋だのがちらほら目につき始

441 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:29:13 ID:bNYvL6AM
げた。

442 :名無しのオプ:05/03/16 22:36:11 ID:/wAMoUu4
きりなしに兵糧や弾薬をはこぶ行列が西へつづいていた。西の山中砦へ。

443 :名無しのオプ:05/03/17 22:06:02 ID:6gAfbNhD
に、おまえには院長などより向いている職業だ

444 :名無しのオプ:05/03/19 11:08:00 ID:m0/ZtaLB
>>404
龍ガ亭幻想!!
>>405
森博嗣w

445 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 04:45:31 ID:KVLVE0WU
                 

ほんとに文字がない・・・

446 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 18:14:27 ID:VKhj9uvT
「弥平次、そなたは近江小谷の浅井備前どのの御台さまをご存じかえ?」

447 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 21:58:04 ID:vuiggCle
age

448 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 01:25:07 ID:XtMwxbG5
ニ段組なので
上段 する。「でも、私は、抽象画を吟味するセンスがな
下段 にする。 

449 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 03:23:22 ID:A78QqNwL
のためにパスワードでロックしてある(私以外

 そうね……、まず書きたいのは、私と洋侑さ

450 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 03:29:33 ID:lx+ClaQH
>>440
姑穫鳥の夏

451 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 04:58:51 ID:spqPyrx0
しまった!ここは出られないようになっている。はやく逃げ

452 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 10:09:49 ID:sj0iqYef
と、十津川が、いった。

453 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 11:51:17 ID:HbGqXPR5
たことになる。

454 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 17:01:36 ID:PTyJ4MBt
ンシャインの体はもともとは砂の固まり
砂は水に弱い 砂は風に弱い そして砂は音にも弱い!!
アパッチのおた

455 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 17:11:22 ID:IdCNf5v+
病気の名前がわかったんだそうですが・・・・・・。

456 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 22:37:38 ID:yCLbAWjK
[上段] 酔しているわけではない。
[下段] そもそも、犀川という男は手応えというものがな

457 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 23:54:26 ID:FBRhcfyR
立ちどまっていた集団は、またいっせいに歩き出す。

458 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 23:55:29 ID:FBRhcfyR
>>454
(´・ω・`)板違いやがな

459 :名無しのオプ :ミステリー暦165/04/01(金) 05:08:25 ID:r7/8Ys/j
(上段) た訳では決してないのである。
(下段) が、半ば自棄糞になっていたことも事実である。

460 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 19:45:09 ID:Ww7LnIjh
「それが?」そもそもこれは何の話だったか、と見失いそうになる。

461 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 22:35:22 ID:m8ldbcux
上段:るちょっと興味のある物語は、この泥棒事件がこういうふ
下段:の興奮したような顔つきをもって、私にこんなことを聞い

462 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 00:46:53 ID:Yv5vXFRJ
回復記念式典という席まで設けている。

463 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 16:06:15 ID:hff6f36O
闇の中で目にまばゆい。大振りな提灯ほどの大きさで、自在に飛べるらしく、ゆっ

464 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 01:12:03 ID:ehBtOpNB
手続を定めた法を刑事訴訟法という.

465 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 18:47:06 ID:cgd/K8Qs
「大丈夫です。」

466 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 00:39:22 ID:SjFihtHz
「あたしいってくるね」

467 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 10:31:41 ID:N01GdUTL
―――――――――――――――――っ!

468 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 11:32:04 ID:8jvIGUp5
「お母さんはリアンダーと結婚してるのだね?」

469 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 16:57:34 ID:g05oD/X4
のよりまずいんじゃあ」

470 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 22:15:01 ID:6sBnQe2C
「それにしては、なまりがないな、言葉に」

471 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 19:00:23 ID:LFjSTB27
しかし、刺青の標本となると、話は少しかわってくる。第一に、芸術的な作品を捜し出

472 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 03:06:17 ID:CPLnQcUi
館のほうへ歩きながら、しかし義実は自嘲するようにつぶやいた。

473 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 10:46:15 ID:tzPbd0yn
んなのは流行らないんだよ。もっと。パアーッと明るく生きなきゃ。いつだって、自分だけが不幸

474 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 12:18:36 ID:r6y84kbG
一角に会ってみたいという望みにとらえられたのだ。かつて自分の師二階松山城介を追った

475 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 13:13:58 ID:7oVHEOUg
「一柳の旦那は幾つだろう。四十。。。?」

476 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 13:28:30 ID:uFp/htI1
子どもは! 後藤は仰向けに倒れていた子どもの頸動脈に手を触れる。まだ脈はある。息

477 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 19:19:13 ID:qkCYreEL
室の壁の落書きと傷だらけの黒板。薄暗い空間に充満


478 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:05:13 ID:gCSseLUH
相手の顔をちらりと見やって、コーデリアは彼の無能ぶりそのものをなぐさめてやりたいとい

479 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 17:21:08 ID:YNBLbcr0
う。君の友人、柳光一君だけが、あの悪魔の化身のような人物の陰謀をくつがえそうと、い

480 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 17:52:11 ID:qzseUDu1
特別に偏った部分は見受けられない。神はいつも平等に振舞われ、
そして何事についても冷酷に判断されるようだ。

481 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 22:25:42 ID:c5u+Z1U1
「覚えてないな」

482 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 04:19:40 ID:R9gcCp1B
――牛みたいに揉んで、強く絞って……ああん! 牛いいいん!

483 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 05:42:00 ID:BnAA5avy
るで、ジャンガリアンハムスターをパンに挟んで空に放り投げるような衝動だった。

484 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 10:52:37 ID:sUYq9pak
最後尾から二番目の車両だった。窓ガラスに、白い手のひらがぶつかるのが見えた。二度、

485 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 14:42:27 ID:5gW19fzc
「だから例のあれ。巫条ビルの女の子。空、飛んで

486 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 15:28:01 ID:JRxgTIC1
爪先まで、じろじろとながめまわしていた。その顔は異様に青褪め、唇の端が細かく震え

487 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 18:36:44 ID:uH9pGk8R ?#
た。

488 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 18:49:32 ID:6YO59oaI
「それで安心した。よし、新居拝見に出かけるか」

489 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 21:01:04 ID:AaaCbmpL
私たちは、夫人について立ちあがった。廊下に出ると、どこから来たのか、小さな黒ネコが一

490 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 21:36:39 ID:IMuZptZ1
ずに、良かった良かったチャンスあったらいっぺん試してみた方がいーよとか言ってた

491 :・。・ ◆88Ymmi1w8w :2005/05/14(土) 22:33:21 ID:AW9hxbIL
ジャッキー・・・・・・・・・・・・・コンラッドの長男

492 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 23:14:10 ID:GYg20XyW
しまった捜査技術の勝利に拍手を送る気にはなれないってことだ。現代を舞台に探偵小説を書こ


かぶってるけど。

493 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 23:57:39 ID:g2GH/OyO
地上に降りたら、僕は絶対に笑わない。だから、こうして飛んでる間に、可笑しいことを

494 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 01:21:26 ID:tmjUDOWu
今更だが>>307はパンだろ。
俺も今書こうとしてたし。。。

495 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 21:44:18 ID:4ZzTFVRg
 少女がうつむいたまま動かなくなった。雅蘭堂の商品にはすべて値段がついていない。ど

496 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 20:10:39 ID:7VB5ucUk
しては向きが九十度異なっていた。縦に長い楕円形と、その中央に横棒が一本だけ。

497 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 13:11:18 ID:gxhmONUA
>>496
「θ」。

498 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:21:35 ID:Teupt3t3
金は返す」

499 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 16:50:29 ID:+uFuRq6O
て新藤の家族も、その渦に吸い寄せられている。

500 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:11:36 ID:ATlLfc7l
500GET!!

501 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 20:49:24 ID:pPvNp0qb
上段:フェンダージャパンじゃないんだぞ。ピックアップ
下段:「怒ってるの兄ちゃん」

502 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 23:45:34 ID:FmYcluwL
しまった捜査技術の勝利に拍手を送る気にはなれないってことだ。現代を舞台に探偵小説を書こ

503 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 23:51:00 ID:H0O4jqQy
 侍の額には――。

504 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 00:23:48 ID:gzulLSAL
>>501
フリッカー式

505 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 02:08:05 ID:yqGTPPrb
 間もなくそのコンパニオンが離れた。すかさず香子はそのテーブルに近づき、今自分が取った

506 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 11:20:14 ID:eCnDVJbc
いた。こんな面妖な帽子をかぶって平気でいられる女は、まず千人に一人といないだろう。

507 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 15:02:40 ID:QstEXOLU
――いま、死体の唇が動いたような気がしたが……あれは俺の見間違いだったのか。検屍医

508 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 18:52:36 ID:r+vsAKz1
同居人の真意ははかりかねるものの、俺はこうした積極姿勢は嫌いではない。何よりも、

509 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 19:01:36 ID:w8a/mgcF
「四ッ谷駅付近、正確には新宿区四谷一の六の×に、吹田電飾という、小さい看板屋があるんで

510 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 19:02:01 ID:4f4kXMw2
ゆえに、豊臣家のゆるしも得ず、勝手に上田から上方へあらわれることは穏当でない。

511 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 20:18:58 ID:ILHzSFOo
ようとする元気もなくしてしまった。それでも、債権者たちの好意で、親譲りの財産の残りが

512 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 22:25:15 ID:K9gJIpd+
numbered by aspirin or morphine.

513 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 18:57:14 ID:kJjSPaZU
がった以上、わたしに打明けずにはいられませんからね。あっはっは」

514 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 19:37:20 ID:t6xSncMI
「だからといって、そんな嫌みな態度をとらなくたっていいだろう」

515 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 19:38:55 ID:t6xSncMI
作ってから、手招きで呼び寄せた少年に「なあ、坊や。これがなんだかわかるか?」と、懐から

516 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 04:13:49 ID:qeX44HlK
 やわらかな感触がぼくの顔を包み込みます。たぶん兄たちはママの目を盗んでぼくの顔

517 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 00:27:43 ID:zZtSOXl6
の倉庫のようであった。穴の空いた貞操帯やら黒い

518 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:41:48 ID:bDnYCmiC
もない。しかるにもかかわらず、これらの文字が珠の中に透いて見える。のみならず、その

519 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:17:00 ID:GtzJ1rKr
は、実はこの物語の根本に関する大きな意味が含まれてい

520 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 22:11:03 ID:UQpL3/e3
上段:めてください!教授・・・」
下段:「薄汚い雌豚のくせにっ!ちんこしゃぶって濡らし

521 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 14:20:17 ID:RMXHVLUp
のである。見ていて、異様な崩れ方だった。体に突然の変調を来たし、それが腰の崩れにつな

522 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 22:23:34 ID:S5IxdxPc
ンで住人を呼び出して許可を得ないと、なかに入れ

523 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 03:10:16 ID:hTfuIHD6
分の一程度ってことさ。保証する。見た目はいいが、
こういう手抜きでいつも肝腎なとこ忘れてしま

524 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 10:01:17 ID:cf7jEKTf
ぴり腰でコヨーテの方に突き出してみた。コヨーテは動じ

525 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:56:15 ID:L+SQxwsQ
黙のなか、テニスボールがふたりの手にあった。一秒か二秒。どれほどの時間だったのか

526 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 22:32:10 ID:f/93ES7g

「だから例のアレ。巫上ビルの女の子。空、飛んで


「ふうん。あそこはよく通るけど、僕は見かけた事

527 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 15:23:50 ID:rRHw+MvI
であった。

528 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 15:40:47 ID:vETNn5WJ
け呂律が回らなくなった。

529 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 19:00:27 ID:g9kcMyF/
「どうして?」

530 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 19:26:32 ID:TTeV2YQE
スを迎えたことを教える光景だった。

531 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 01:54:17 ID:E0AOG0MC
茶碗である。蛙目粘土と呼ばれる半透明の珪石粒が混じった粘土を素材にしている

532 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 11:56:22 ID:rTJuDRe6
せたことも否定できなかった。

533 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 18:14:56 ID:VX1wGQzm
た。しかしあなたは、これから再び束縛されようとしている。つまりあなたの計画は終了し

534 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 12:12:58 ID:Yj98me68
闇の中で目にまばゆい。大振りな提灯ほどの大きさで、自在に飛べるらしく、ゆっ

535 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 01:33:27 ID:0Uj4Iubg
としてしまいましたよ。こんな孤島にわざわざ別荘を建てたっていうのもそもそも尋常ではない

536 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 23:45:31 ID:mNrKzXZt
けた腰を上げ、りすかの背後まで行って机の上をり

537 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 15:16:24 ID:ntKlyICz
ドアを開けたのは、ピンクのワンピースを着た幼い女の子だった。

538 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 01:48:38 ID:Oa5I6eGP
上段(注釈)
おもいがどうし
下段(本文)
人の消(け)つには消ゆるものかは

539 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 01:14:03 ID:k5w2/Sfq
自分の身体を布団の中に放置したまま、ふらふら魂を外でさまよわせていても、

540 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 01:20:05 ID:ueENEsaZ
打たれ、疲弊しきった首都の街並みが、優しげな濃い紫色の翳りに包まれて、ようやく穏やかに

541 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 00:38:56 ID:X9cmHEir
上段:は、過剰なもの、とんがっているもの。山が高けれ
下段:いいと思います。技巧に走るというのは、かえって

542 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 10:01:40 ID:47hr3M8t
「もし、そのお方が、公然お名乗りあそばして世に出でられたならば・・・・・・いうまでもなく、

543 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 11:26:15 ID:/kGLEO8b
 これがいまから十七年まえの出来事で、それ以来いまにいたるまで、水船のなかへとびこんだ

544 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 17:57:52 ID:rUWSHnD4
 どうしてだろうか?

545 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 07:27:09 ID:Yr/IiFFm
な見出しが冠してあった。<<牧師、黒魔術の集会を懸念>>。「黒魔術の集会?」と彼女はつぶや

546 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 12:53:52 ID:Xho8fWYL
「カインド・キトックス・ランド」

547 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 13:20:53 ID:oX4/EB1a
恐るるべくものではないのだと

548 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 19:14:07 ID:xvkUcslu
上段:のポケットに両手を突っ込んだままで私を見る。彼
下段:ちょっと性格の暗そうな女の子というレッテルで全

549 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 00:05:15 ID:P6md7KVj
「どうしてだ?」


550 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 15:27:34 ID:RSKJqSBI
いで逃げうせるにちがいない!

551 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:01:35 ID:ivA7+n3X
ない空間が生まれていた。静まり返った満員のバスに

552 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:40:45 ID:8340S+vi
だということがわかった。つまり高度に専門化された時代にあっては、
自ら手を下して

553 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 07:19:53 ID:tIcMdkcr
る。

554 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 07:49:06 ID:DgWNzUbx
かに断をくだしていたところであった。例の「国家安康、君臣豊楽」の八文字を、豊臣が

555 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:31:28 ID:8AAFUDCf
ら、私を小馬鹿にしたみたいな態度を取ったり」

556 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:40:30 ID:iZDBmSfl
「だから、それは・・・・・・」


557 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 11:09:30 ID:2yngew2Q
天農の答えは出鱈目がすぎる。そんな名付け方は普通ではないし、アメリカにだってアリス・

558 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 12:24:34 ID:NKheBS4t
あわてて路地にかけこんだが、人影はない。町家のうらはすぐ柳岸院という寺の境内

559 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 13:15:51 ID:5iRUOF4Z
集めるのが趣味だったらしく、僕がこの家に来た時には様々な形の猫の人形がテレビの上や

560 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 14:16:18 ID:wOhslQ8j
見つめていた。その″何か″がテリー・レノックスだった。いや、彼の残骸といってもよか

561 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 17:45:25 ID:J5U5TRQD
めに、十一のときからお城の茶坊主に出て、給米四石をもらい、さらに十四
で数奇屋坊主になり、

562 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 02:08:44 ID:F0CUAagx
ているプレスの利いたダブルのスーツにシワができることなどまるで気にもかけずに来客

563 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 03:30:00 ID:cCmBwJAS
だろうか。未舗装の道は幅が狭く、対向車でも現われたらどちらかが延々とバックしなけれ

564 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:03:41 ID:nO5HIWho
一人で運転していたら、くだらない怪談を思い出して、背筋がぞくりしているか

565 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 23:42:39 ID:GOGe355A
しても六年の月日を過ごした勘定になる。

566 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:50:53 ID:dsIfgW7m0
やり直さなきゃならないわ。まったく、まるで刑務所をホテルに改造するようなものね」

567 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 10:31:45 ID:Q0+c1WWp
私たちは、言いあわせたように窓辺に歩いて行つて、ベイ

568 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 14:31:53 ID:/YIAe2BW
そうとも、君の人生は泥が付着した程度では変わらない。一週間後には亡くなってしまうのだ

569 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 17:56:13 ID:ERT8i6cs
その朝は間違えなかったが、そのうちに失敗してしまいそうで怖かった。年下の子た

570 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 12:21:46 ID:/AAKu7ZF
彼らの体は全裸で、顔は仮面に隠されている。ある者は舞踏広間のあちこちで情交にお

571 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 04:09:26 ID:x1zL+6KQ
「一柳の旦那は幾つだろう。四十……?」

572 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 14:47:36 ID:LokPV+eV
ルの魂のために祈った。タナーズコーナーの町を訪れた

>570が気になるんですけど…

573 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 15:09:17 ID:Y8QGUdJG
し、あなたを祝福し、あなたの名を大きくしよう。あな

>570
続きが読みたいんですけど、小説のタイトルを・・・・

574 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 02:11:57 ID:JfAggbmH
母さんは困ってるだろう。

575 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 15:29:26 ID:rDCaKXcm
570は「髑髏島の惨劇」と思われる(手元に本が無い)。

576 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 16:18:21 ID:W8UHw+AT
た。もう一方の端には乾電池が押し込んである。この乾電池のあるほうの端をひねれば、反

577 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 11:07:57 ID:im5jj0hv
た。

578 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 00:25:37 ID:L7o6p2LI
八美は力なく首を振り、また指の付け根で目を擦った。擦るたびに真っ赤に充血した

579 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 05:20:18 ID:pe3hVnxv
中村は言った。納得する思いだった。

580 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 10:48:28 ID:YZ50t47m
「とにかく、沢山の人たちが逆流してきましたから、付近の建物の引っ込んだところでみんなが

581 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 22:12:41 ID:ZNkwBCNz
ることにしましょうか。

582 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 01:28:19 ID:0BzvLHsS
数日後、警察は、その女性歌手の居場所をつかみ事情を聞いた。

583 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 12:59:49 ID:I5gOoL2B
せっかくの大きなホールケーキが小さくなるのは見るからにもったいない。中学

584 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 22:12:18 ID:8mPYJIm2
ことなど、絶対にできることではない。

585 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 14:17:42 ID:R2YjSaQX
ンは目を丸くした。

586 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 15:21:13 ID:6rnUKQUi
 テーブルの上に置かれたそれは普通のノートではなく、原稿用紙を綴じて製本したものだ

587 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 15:53:33 ID:zZDiWb+L
倉は早乙女の父の前まで辿り着くと、背後を警戒するように自分がくぐってきたドアに目を向け

588 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:08 ID:TXyu4+iA
>>587
だから、言ってないでしょ!

589 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:10 ID:+oI72yXv
Pから来ました

590 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:11 ID:PD2QI/nW




























どうみても精子でした 

591 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:13 ID:pSqkbfCL
それ14ページだから。
ちゃんとルール守ろうねwww

592 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:14 ID:0noM5xbS
>>585
丸くしてません><

593 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:21 ID:mG2IR/Y9
>587
何ていうか・・・
お前きんもー☆

594 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:22 ID:203S9qI6
「愛してる。」そう言って僕はラウンジの背中にゆっくりと手を回した。

595 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:24 ID:Mp7ZnIY9
これはひどい

596 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:31 ID:TB8X3kXc
便秘によく効く

597 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:03:49 ID:KxLyPT1m
スカートのプリーツが!プリーツが乱れちゃうおっ!!うおおぉーーっ!


598 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:00 ID:r6ltsVXd
ぱんつの臭いはかぐわしくかぐや姫は空へと逃避した・・これがかの有名な

599 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:15 ID:vWpMH8PS
しまった・・・うっかり7ページ13行目を書き写してしまった・・・
すいませんすいません、釣ってきます

600 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:21 ID:JH0FgRXp
うんこは芸術だ!!

601 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:26 ID:QW9yxRt9
程式を書いて加速度さえ求められれば,あとは公式で解ける。

602 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:28 ID:tzgqPHaO
サトミの濡れた肌は、見る者を妖艶の世界に惑わすかのような

603 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:44 ID:2SRTHkWa
凄い!特価の日曜市

604 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:04:50 ID:u6BkbmUD
本なんてみんじゃねぇ

605 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:05:11 ID:NYfBeqXs
そう思っていると、彼はツナギのホックを外し始め勃起した性器を露出させ

606 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:05:49 ID:m6kidWHb
お兄ちゃんじゃなきゃダメなの・・・。そう言うと恵は制服を

607 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:05:52 ID:UC6wKzYH
硝酸は日の当たらないラウンジで褐色瓶にいれて保存しましょう

608 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:07:02 ID:lXvSxg0q
なぜ、あの時!
貴様は“バタフライ”を
殺さなかった!?

609 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:43:51 ID:HyGZ/Ieh
ぼくは――自分の声が震えているのを自覚する。

610 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 20:49:51 ID:X5cHS53d
理絵がいくらか皮肉を込めて言うと、イバラギレは少し間をおき、ぶっきらぼうに答

611 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 22:46:20 ID:kTxRWmts
伝統的なパラワンダンス

612 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 23:17:33 ID:GMFhv1dW
に虫が入り込んだとき、また同じ金属板を埋め込まなくてもいいように残してあるのだ。で

613 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 00:15:48 ID:4KgA3KoO
眠っていても、こちらの気配に気づいてくれるかも

614 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 00:18:26 ID:9YTXg5O6
も、多くはなかったからだ。

615 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 00:53:20 ID:tEZQqp+F
そのなかでも数学の教師は最高の腕前だった。ロシアの“矢”による手並みのゆえに、隊の男

616 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 02:42:54 ID:dn321xZy
「そう、私をアヤコって人と間違えていた」

617 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 03:03:38 ID:PC8CULjS
alignment of the Sun and the planets at the exact

618 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 03:12:47 ID:PC8CULjS
↑タイトルを当てて見れ。

619 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 12:51:54 ID:rMwR23Du
いや、そういうスレじゃないから。

620 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 15:59:19 ID:NeN0ugw+
修司「佐久間にか」

621 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:45:09 ID:wnXMFgd8
みたいに曲がりくねっているところを、この道路が真っ直ぐに、
こう……、串刺しにしてい

622 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:57:30 ID:Hsz5n6Z5
上段 「僕たちは、理不尽な生まれ変わりの連鎖を断ち切
下段 時計を覗いた。「そのことについては、いずれ話す。

623 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:47:44 ID:STZen0d2
「特別男子学生というのは、昔でいう貧乏学生のことです。
 ただ、貧乏学生というと、人権的に

624 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 11:54:22 ID:xa9XzoaM
高台のはずれに丘があって、その上から見下ろすこの円筒形の巨大なガラス、いや鏡と言うべ

625 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 12:36:56 ID:tVwAY0Tn
っぽい髪に筋肉の発達した体つきのロンは、確かに目の保養になる。
ハンナの下の妹のミシ

626 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 12:47:54 ID:g6exXgDa
マットはくしゃくしゃにした落ち葉でジョーイを引っかけた。ジョーイが見ていないときそ

627 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 18:00:44 ID:AuqkEdpA
理代はカーディガンの両肩に手をかけて、たくし寄せながら僕に「ちょっと寒い」と言った。

628 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 04:20:01 ID:k+YywbRf
奈々も、小中学校を各一校ずつ受け持っていた。そして先月-----八月は、プール水の検査

629 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 16:13:32 ID:0xT1FW/l
読書を強いられている多くの人々と比較したりもした。〈スパイダー〉はそうした熟慮の末に誕生した

630 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:10:12 ID:+I9Jruoh
南に向かわねばならない、そういうことも頻繁だった。しかしながら、火勢はそんなも

631 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:49:10 ID:4781suan
「どうして?」

632 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 14:41:13 ID:eh/w1Hmk
「判るはずがないだろ、そんなこと」

633 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 15:31:00 ID:l8ZSKMH3
>631->632
うまいw

634 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:59:48 ID:CviPLNJL
こぶしで空しくドアを叩きながら、

635 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:03:05 ID:1i5DdzZ9
以上離れているから、地震波が伝わるのに一、二時間は掛かる。
さらに目を覚ました椎野が時計を見

636 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 18:56:49 ID:zasnFgLg
敵意の目を正面に受け止めた。

637 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 13:19:22 ID:qMfNfY5R
ふたりが頼んだのは、桃のフレッシュジュースだった。
ヨリの分だけシャンパンで割ってあ

638 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 15:10:57 ID:/LtxuJ63
ていた。

639 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 16:32:15 ID:ord+K8L8
髪を染めるなという、妙に古臭い考えを根本は持っていた。

640 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:05:38 ID:YKbXBjpN
「こりゃなんだ。黐じゃあないか」

641 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:12:18 ID:W9CMWHUV
していたが、地方の警察官にはよくあるような、いざという時は腕力でこい、という型であっ

642 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 19:20:47 ID:IQ6O+qjF
に染め上がる絹のような真紅の輝きはまるで限りな

643 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:42:08 ID:07P6EcK9
「どうしてだ?」

644 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:51:43 ID:CndLp0qg
いいえ、ヴァン・ダインです

645 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 01:33:38 ID:FcPT5jBX
犬のように狭い心しか持てなかった。そのくせ被害者意識だけは強く、あの九年間の夏

646 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 11:58:16 ID:gz5WemKu
向かった。

647 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 16:56:55 ID:Z/WTp1sq
上段  しかし、事件の数日前、彼らはマリノスの先発フ
下段 男子トイレのあたりで、浜が何者かに頭を殴られ殺


648 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 17:22:26 ID:K+qAABQX
精神科医は、予想していた答えを聞いたという顔になった。

649 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 17:34:22 ID:sncMw5j1
「・・・・・・」

650 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 18:44:52 ID:zS2OrFzA
「うわぁ!ソーセージ!」と息子が微笑んだ

651 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 22:09:45 ID:EVaB6C46
「まだなんとも言えませんが−発見者の話は聞かれましたか」

652 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:52:20 ID:EwE+3miD
ような姿勢になったのである。思わぬ僥倖に、がに股気味になりながら良弘は、そそくさとその

653 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:41:22 ID:iATcPQy5
芽衣が訊いた。

654 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:15:58 ID:Xaokmetn
上)ンで住人を呼び出して許可を得ないと、なかに入れ
下)りに気づいた。

655 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 14:47:35 ID:0WMmJWz9
えもしなかった。

656 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 16:24:59 ID:0pt0IMaN
 そうだったな、と。

657 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 19:40:49 ID:uq09ekvr
爆発的に速度が増す。

658 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 10:16:33 ID:Vdlnrhrm
きウェイターを呼んでくれたのと随分態度が違うと言いたいが、やむを得ないか。ミステリフ

659 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 05:41:11 ID:WmtKcNPr
かけたが、まさか本当に幹彦がゴミ箱に捨ててしまったとは考えもしなかったようだった。

660 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 00:23:48 ID:iv8kDLGZ
の手によって≪ほうり込まれる≫憂目を見ているのである。長年にわたる彼らの苦役も、いわば

661 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 14:02:39 ID:iv8kDLGZ
(エラリイ・クイーンによるローマ劇場の図面)

662 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 04:08:50 ID:Nsb4sNKa
るのだろうが、俺にはどうでもいい。とにかく女を抱いた時、俺は至上のしあわせを感じることが

663 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 18:04:02 ID:gm9UIW46
レイディー・クートは、おずおずとそのマクドナルドに声をかけた。

664 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:05:13 ID:HrpLCQnl
「宮本武蔵どの、ここにおわすと承り、是非門人としていただきたく、はるばる江戸から

665 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 20:48:56 ID:9s4lLJRt
「うん、合体ね。恋愛の説明に合体まで出るか」


666 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 15:50:17 ID:dUu5Uf3O
「そういう話、誰かにしたか?」

667 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 13:47:07 ID:7YQnaRzC
喉がぴりぴりする。ぶり返した咳は、なかなか止まってくれなかった。胸が痛い。

668 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 12:54:26 ID:X9aaje7M
に空間が出来、みんなの視線がそこに集まった。

669 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:36:21 ID:OUnCpTci
石に三千年? それとも、首輪をつけて犬の体にでも……

670 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 15:01:19 ID:FpkaPq4w
3 75 65 66 43 45 64 60 50 66

671 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:13:08 ID:QIdH4uz+
来についても、あまり考えていなかった。ただ、

672 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 23:09:46 ID:IR7AlUlt
きウェイターを呼んでくれたのと随分態度が違うと言いたいが、やむを得ないか。ミステリフ

673 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 00:25:53 ID:NztSVm8W
>>672
>>7

674 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 00:26:04 ID:1esP0Z/v
そして和尚のぬるぬるぬめぬめ黒光りする男根が僕のピンク色の菊の蕾にそっとあてがわれた。

675 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:52:15 ID:kAAY1uX3
としてしまいましたよ。こんな孤島にわざわざ別荘を建てたっていうのもそもそも尋常ではない

676 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 23:50:22 ID:AKH2pRPz
この困難をきわめた事件捜査にあたって、エラリーは、疑う余地なく、その頭脳的力量の満開

>>661
www

677 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 04:34:14 ID:rB95gF4O
とてもたのしかったです。ぼくもはやくおおきくなって、こま

678 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 16:47:39 ID:MoET9qMZ
初めてだった。平たく分厚いパイをぺしゃっと男の顔に押しつけ、顔の下半分に血をたっぷりぶ

679 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 19:18:19 ID:1AsjkeRq
破したものである。ウルフは自分の育ちのことをくわしく話したがらぬほうだが、それにし

>>678
それなんだっけ。この1ヶ月以内で読んでるはずなんだが思い出せない。

680 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 16:24:37 ID:SWtNYSBJ
から貴女のご両親のことをお話ししても、貴女が満

681 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 16:58:01 ID:ZccALKju
上)説ではないか、そうう思ってぼくは興奮したのだ。
下)けれど、冷静になれば事態はそう簡単ではない。

682 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:29:32 ID:1XbbW7d2
敷物の色は鮮やかだ。彼は思い出した。この絨毯は、ある骨董品屋で買ったものだ。紫檀の配

683 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:13:52 ID:E8D/cQL5
に相応しい。

684 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 01:27:59 ID:52aCwDh5
が死んだなんて。私はめまいを覚えた。熱に浮かされて絶壁から身を投げたような気分だった。

685 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:31:28 ID:cK0g4uAg
上:ってたのか?」
下:かが、主教の鳥株の見かけに我慢できなくなり、柱のう

686 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 16:40:53 ID:LSLHx4Hs
倒れた。お母さんが倒れた。眠ったまま。ずっと。

687 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:46:26 ID:lMvJojiz
「ふつう、片側だけ開けるものだよ。キャラメルじゃあるまいし」

688 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 00:33:46 ID:eIyO8rpX
「あれだ」湯原は一番手前にある格納庫を指した。

689 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:08:26 ID:1XC8ngBK
おいがし始め、それがやがて、長年寝かせた藁のような臭気に変わっていくのが判った。ミ

690 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:40:12 ID:DhYylJM7
「倉庫だったんだ。以前はね。ヨーノスケのオヤジが工場をやってたころ、ここはれっきと

691 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:43:43 ID:8+VSe2C8
本に打ち明けた。「あたしには悪魔に見えた。ううん、そうじゃないな。魔女狩りを

692 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 02:23:41 ID:H0jtBk5j
うな静けさが降ってくる。二頭の龍の屍骸のよう

693 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 03:54:23 ID:RW8qTt6U
「君の存在自体がエッチ!」  「すみません」紫子も謝った。

694 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:42:29 ID:xhID7dPf
期休み中には学生アルバイトも増えるが、労働力のほとんどは四十代、五十代の主婦パート

695 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 11:38:48 ID:CNlMCIsC
暇なんてほうとうになかったのよ。それに、できればやめてもらいたいの、よけいな− 」

696 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 02:54:29 ID:CdtmFob9
黒の漆喰で作られた大きな扉があった。これが蔵の扉だった。ふつう、蔵は庭に

697 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 12:52:50 ID:9tad0a/s
言いたかったのだが。

698 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 20:41:42 ID:wF/PhoUX
ったが、気にはしていられなかった。

699 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 21:20:19 ID:bSCywajT
裏切られた思いで、邦子は叫んでいた。

700 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 22:03:57 ID:foe+8DD5
「なにが?」

701 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 15:16:38 ID:aHerh0Dc
スキーを呷るんです。そしてみんないい加減酔っぱらったところで、あの女のほうから、も

702 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 22:40:56 ID:/s1BWC0y
に福祉相談しているわけじゃない。

703 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 00:52:49 ID:iM+OzaN4
「なにが?」


うはww>>700と同じ本読んでるぽいww

704 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 13:33:23 ID:kyf03yfg
バンが、尾山台に着くまで、、ぼくは臭探棒を握ったまま黙っていた。松代も大渕敦

>>703
どうかな
>>700は上巻で↑は下巻だけど

705 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:29:34 ID:8SlpGP/5
だろうか。未舗装の道は幅が狭く、対向車でも現れたらどちらかが延々とバックしなけれ

706 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 15:53:34 ID:9sC7TjSF
やや栗色がかった長い髪をごく自然に肩まで垂らし、写真に撮られる時の癖なのか、卵型

707 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 10:26:13 ID:mM7Xzgop
「引き続き、バス転落事故に関するニュースをお届けします。今朝六時頃、長野県長野

708 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 09:22:05 ID:tOs21VCI
「だってポケットにはいってたわよ、ほら」

709 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 15:36:33 ID:OpvyRFyU
「これは浪人ながら、江戸の牛込榎坂に軍学の道場をかまえる由比正雪と申すものと、そ

710 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:14:04 ID:cU9xDB9b
その後、ローズはイギリスで教育を受けたが、大学ではアジアの近代史を専攻した。

711 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:26:31 ID:XLl334ds
う?」

712 :703:2006/05/09(火) 23:25:47 ID:uH4czNAZ
 バンが、尾山台に着くまで、ぼくは臭探棒を握ったまま黙っていた。松代も大淵敦


>>704
どう見ても同じ本です。

713 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 17:29:41 ID:6QW3+PlX
「誰かいい医者はいるのか。信用のおける人物じゃないと困るぞ。なにしろおれはハイエナど

714 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 00:23:45 ID:SRiab7Bm
「犬はこのステッキをくわえてお供をする習慣になっている。ステッキが重いものだから、中央

715 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 18:15:01 ID:srt27FoA
すべての物音をかき消した。二人はどちらともなく顔を見合わせ、互いの体に腕を回した。

716 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 01:37:24 ID:pFXf0Z1g
「さて、山下公平さん、三十二歳、会社員……と。業種は何?」伊良部がカルテを手に聞く。

717 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 00:32:43 ID:1rzwoz5/
『るために、しばらくひとりになりたいと思っていたので、キャーキャー騒ぐ若い子たちがなだ』

718 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:19:27 ID:Z+oBn6E9
「一万ボリバル(邦貨約七万円)ばかり欲しいと思わないか?」

719 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 16:45:06 ID:OMoPoxo7
彼女の言葉に嘘や思い違いはなかった。やがて石川巡査が保護する男は間違いなく石

720 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 00:49:17 ID:7pF8Gt62
華街、ビルの居酒屋と戦争は、今もっとも距離のある事柄だったから、僕は、彼が何にむきにな

721 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 18:31:12 ID:g/htlNv4
しかしだからといって、興味があった、というほどでない。加部谷恵美は、探偵と

722 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:09:08 ID:TDlzmHk1
は日本企業に比べて、休みが比較的自由にとれるというので入社したものの、仕事は限りなく

723 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 01:22:33 ID:6sU7ueuJ
人を他の集団に放り込み、いたたまれない思いをさせるような真似を、どうしてするかなあと、

724 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:31:06 ID:vPTHjN1z
のトラブルで---」

725 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 18:24:51 ID:Gcf7kvdt
「そしてその結果は?」バーネット氏が尋ねた。

726 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:10:46 ID:nDCGYuYC
理代

727 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:07:05 ID:82gMcrEA
きウェイターを呼んでくれたのと随分態度が違うと言いたいが、やむを得ないか。ミステリフ

728 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:16:11 ID:5ZTYTU3N
BOOKW……CARNIVAL DAY

729 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 04:43:56 ID:K7cib4Fm
シアの守備構築物がいくつかあります。現在、火砲で叩いています」

730 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 08:28:07 ID:7o+Ikkg5
人間ではなく、本職はまっとうな画商なのだと、ADから聞かされていたが、この男が実直な

731 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 12:55:07 ID:Q12TCV6g
しかし雪絵は、人工声帯なんぞをつけるつもりはなかったし、食道発声法の練習にもいまひと

732 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 12:55:51 ID:XovnlU7v
>>730
 なんだか分からんが凄い悪文だな。

733 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 20:03:36 ID:+QPk4Jwq
足をとめず、束ねた髪をリズミカルに揺らしながら、彼女は真一たちの傍らを通り

734 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 02:46:04 ID:o27G+q4k
は長々と自分の身の上を語ったが、その物語りは彼がその日床屋で待つ間に読んだ表紙のとれた

735 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 00:48:36 ID:G7jQGpUe
書斎へ入って五分もたたぬうちに、女中がやってきて、面会人があるという。はいって

736 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 01:59:37 ID:3HQEltUV
なご学友が多い環境だと、ついついツッコんでしまう。これが新八の悲しい性。

737 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:03:55 ID:V6LWmJXf
和二十年代いっぱい続いていました。

738 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:36:32 ID:vMiBUrZ6
気を感じた。

739 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:44:15 ID:/G02EUxj
俺はそれから帰宅する途中。達也の家に寄ってみた。玄関は灯りが消えて、ひっそりと静ま

740 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:54:38 ID:peAJslEW
名の由来なのである。ピースマークそっくりの、文句のつけようのない可愛い笑顔。

741 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:31:30 ID:Jl2Tjrw3
ニスは恐怖に萎縮して、幼児並みのサイズに縮み上がり、

742 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 21:27:04 ID:rQwqIv13
あの若い医師か看護婦がいれたのか?

743 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:07:14 ID:CzY87a9N
に、彼が望むから。だからそうしたのに。なのに)


つ提案
次スレから、何の本の13ページ7行目なのかわかった人は答えるとかどうよ

744 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:20:59 ID:saXD6zmx
報部の綿貫響はこうしてC組に

745 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:06:05 ID:+7OWDHcK
付けられている。

746 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:35:55 ID:dQGI/F62
何もなかった空間なのに、包帯が巻かれたことにより、さっきまで赤い血を流してい

747 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:50:29 ID:/VA8guld
>>624
斜め屋敷の犯罪
>>644
十画館の殺人
>>707
秘密
>>740
模倣犯?
>>743
さっそくやってみましたが難しい・・・


748 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:51:59 ID:6tXQCZU1
うざいな、そういうスレじゃねーよ

749 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:43:08 ID:neCBIipE
の計算に使用する値は、ボーリング試験結果を考慮した上で決定する。軟弱地盤

750 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:48:47 ID:52rpRwT5
が名探偵というわけではないのだ。自分がいちばんよく知っていることなんだから

751 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:11:06 ID:DYAP6iFe
「いいでしょ。さっき遊んでた女の子たち、パパを砂に

752 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:30:55 ID:cNYoa7MG
みたいに曲がりくねっているところを、この道路が真っ直ぐに、こう……、串刺しにしてい

753 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:51:24 ID:BGySeas3
「じゃあ注射をしようか」伊良部は自分の太いももをポンとたたいた。「腎臓に鈍痛

754 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:26:18 ID:mrGXzF7h
るみたいだ――-

755 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 13:01:26 ID:/4tq1YkK
う必要がなくなりましたから」

756 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 15:00:36 ID:9zHP3vaF
「ねえ、二階に行ってもいい。あたし、着替えたいんだけど」

757 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 19:41:26 ID:cbgEBVSU
はじまる、というのが今日の学会の通説である。そして、最古の生産用具であり文化である石器

758 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 15:46:14 ID:dtyMvjbV
運んで来た女子社員へ、羽佐間は言った。「それから、あと十五分、この会議室に人を入れ

759 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 15:51:51 ID:vefsOhAW
「これがなにか?」

760 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:56:02 ID:810cyWwu
        2 前年・稔

761 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:10:24 ID:1VrAobLA
>>684
頼子のために

「上海に興味がおありなんですか?」

762 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:26:16 ID:LErCmRF7
ようとする元気もなくしてしまった。それでも、債権者たちの好意で、親ゆずりの財産の残りが

763 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:41:57 ID:IquMKgx2
出ていった。真一はその背中にありがとうございましたと大声で言った。

764 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:00:14 ID:BnrxBLow
「普通の人はこんなことしないの!」

765 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:24:05 ID:uiER5Loz
女は、窮屈そうに身体を曲げて寝台へ這い上がると、カーテンをきっちりと端まで引いた。男

766 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:26:56 ID:cl/vIRvj
テーブルの上に置かれたそれは普通のノートではなく、原稿用紙を綴じて製本したものだ

767 :761:2006/06/09(金) 00:07:20 ID:vVMx7E9z
塗りつぶされていた。だれかいなこんないたずらしたやつはオチがわからんじゃな

768 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 01:36:38 ID:XBuRVIq5
六メートルのあたりですれちがったのである。

769 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 07:59:57 ID:AVsqU1Od
ー・フィーヌ・ゼルブ(匂い草入卵焼き)を食べているさいちゅうだ。やってこないかね。それとも、ただ、

770 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:41:49 ID:hsZeCRtB
 太田は、欠伸しながら歩き出した。−ゆうべもニ、三時間しか寝ていない。

771 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:12:49 ID:Ky2vP2wC
何が話しやすいかな。一応、思い出せるものは、メモに書いてきたんだけど……。

772 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 01:13:41 ID:EbAlTHHB
好子にはわからない。そんなことがあるものだろうか?

773 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 01:57:23 ID:8nLiDdBo
ダフネとこの双児は子供のころからの仲好しで、時がくれば、ダフネとハロルドは結婚するだ

774 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 19:02:22 ID:N4lUeqTt
南に向かわねばならない、そういうことも頻繁だった。しかしながら、火勢はそんなも

775 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 19:18:40 ID:fQl+EHnm
2

776 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 03:27:39 ID:C2VyAoo/
しい気分にかられ、同居人を誘わず、一人きりで横浜の街並みや、海べり、古い倉庫街など

777 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:49:18 ID:sQOvvyQV
だった槙二と柾三郎の声を聞いたのだ。

778 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 03:25:45 ID:IcpbZ9Fu
くだらないけれどこういう落書きオレは好きだ。とくに

779 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 18:17:57 ID:Wm5irpMU
見おろして驚いた。急流ができている。雨水が早瀬の

780 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 18:44:44 ID:JvZVmOkn
に押しつける。

781 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:26:23 ID:GOcjq5yL
くとるに足りない存在のように昔から思ってきた。

782 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:09:34 ID:Js5CNrmd
刑務所の監房の窓のように、ほんの明かりとり程度の大きさしかない。ただ鉄の格子が、ある

783 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:21:13 ID:joHqIE/u
のことだけを一心に思う母にも、息子の抱える不満は見ぬけただろう。なのに、母は慈愛に満ち

784 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:29:06 ID:DyNmse0J
く眠るにはあらず―――』とかいうんだ。だいたいこうだったとおもう。でも『視よ』はたしかだ

785 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 21:54:47 ID:H89JiDrO
ぎなかったのは、巫女の自尊心の高さを表している。

786 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:10:49 ID:qy0Ms583
 太田には、演奏家というものが、何千人の目の前で、演奏に集中するために、どれだけ

787 :761:2006/06/21(水) 23:43:42 ID:30M6QQn7
る。

788 :761:2006/06/21(水) 23:46:08 ID:30M6QQn7
↑しまった!ミステリじゃなかった。
「る。」だけだったんで思わず書いてしまいましたorz
まあミステリも書いてる作家だけど…
謹んでお詫び申し上げます。

789 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:57:43 ID:myv7/DTa
 ごくありふれた秋の感傷にすぎなかったのかもしれないが、あの年の九月、私は妙に人恋

790 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 00:35:52 ID:mujlaEWY
本陣の末裔(章題)

791 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 01:45:23 ID:/6uXRUzQ
その地点での重力が弱くなることを意味する。単位はmgal。薄く濃淡がつけてあり、白い色の

792 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 03:42:44 ID:a69ZNwXB
「で――ここは、どなたが住んでおられるんですか?」

793 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:45:51 ID:8xufIhld
同じ年の暮、姉が町の酒屋に奉公に出された。単なる口減らしのためで、給金などないに等しかっ

794 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 01:35:25 ID:eZsXoDW4
者でいつもたくさんの友達て楽しそうに話をしていた。わたしはそんなカザリがと

795 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 10:17:46 ID:u0pefLYi
理代はカーディガンの両肩に手をかけて、たくし寄せながら僕に「ちょっと寒い」と言った。

796 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:51:18 ID:ataqVBPZ
>>794
ZOO1?

797 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 08:56:03 ID:g28MyAFw
き「長男なのだから、地元にいてくれ」と母親に泣きつ

798 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:13:25 ID:Q9Wf1Mwl
はいなかったようだ。母が私を残して出ていったことも知らなかったと思われる。

799 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 22:00:54 ID:MhK+WE7r
あのレポートは汎虚学研究会名義で発表してんだぜ。眼をつけられるのはお前ら

800 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 16:35:15 ID:jccPqOVZ
メテから苦労して見つけた。オリゲネス、あるいは聖

801 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 21:26:34 ID:vssf46Jp
 今から約五百三十年ほど前、荒野の原であった武蔵野の一郭に江戸城を築いた太田道灌の銅

802 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:50:12 ID:+/TqA7AM
 私はちょうどその部屋にあった手鏡を持ち出すと、それを使って、レンズの影を屈折さ

803 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 12:37:06 ID:+bpBBBmr
張りのある声でそう言いながら、彼はソファーか

804 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 15:47:51 ID:89SytDt+
 それにしても、この部屋であの旦那が伯母と一緒に食事をしているところは想像し難い。伯母の夫

805 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:45:20 ID:2kNZ3FSv
りませんから」

806 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:26:36 ID:x8OuL0Iq
のは変わっていなかった。高彦が小学校に入学する

807 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 01:19:46 ID:CuAyMc92
「レイプするんだろ」

808 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 19:53:06 ID:OXBwZz9P
「こんなことは今からでも止めるべきです」

809 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 15:08:41 ID:Fy26P1Zr
じいちゃんが、こいつはハチって名前だよって、おっきな声で言ったんだ。ハチ、ハチってあたし

810 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 21:38:06 ID:yu9uw+KK
できてたのしかった」

811 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 22:15:36 ID:dxNag66R
広がっている。女の手を握ったまま、暗闇に浮い

812 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 23:43:01 ID:6IBtjFOD
ってられなかったってところもあるわけだが、いくらなんでも下らなすぎる。……と

813 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 01:19:10 ID:4wFXW9Dw
ここにお願いします。今年の祭りには、修道院はこれまでより多くの金額を町に払ってくださ

814 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 09:39:24 ID:cFsnx+QB
「あ、そう。悪いね、いつも」

815 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 19:05:30 ID:HfyeHp+s
>>807
重力ピエロ

お医者の家も、

816 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 22:20:03 ID:6nJ+epkn
「はい!例えば……死傷者が多数出た列車事故の応援に出場した時です。自分の親

817 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 22:28:46 ID:48+IAZbC
「俺の、この声を聞いてる、あんた・・・・・・」

818 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 07:06:54 ID:PZ/hex1U
侍の額には――。

819 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 09:57:05 ID:4zZSb7VV
>>817
Dブリッヂテープ?

「眼と鼻。この辺だね」主人がメニューを指した。

820 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:17:27 ID:IvKCsPW8
「一体どうして――」

821 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:35:34 ID:rzBb9tL2
いするとはわからなんだ。とりあえずは塞がんでよかったな。ほほほ。

822 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:09:36 ID:hTejvqtd
>>815
正解ピンポン

お医者の家は分かりませんw

823 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 04:47:29 ID:CS/skRN/
の暇に、もっといろいろのこと、例えば足跡をつけたり、それを発見したり、たばこのすいがら

824 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 13:34:00 ID:8ybvacxO
る以上に大変だった。結局、自分で探すよりはと思

825 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 12:04:32 ID:m9PRbv9x
 妻が数えきれないくらいのフィルムを使って撮影してきた廃屋やその周辺の写真を見て、

826 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 00:00:33 ID:m9PRbv9x
真剣な顔を正面に向けたままだ。

827 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 14:18:06 ID:IjXOReeC
も通じたことがなかったのに、とにかくそうしなければ気が済まなかった。なにもかも捨

828 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:33:08 ID:zddLZxBK
 “氷の女王”は、今多会長が私に、梶田氏の通夜と葬儀に列席することを望んでいると伝えた。

829 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 09:08:45 ID:BS/KgiRg
彼女はいつまでもそんな暮らしが続けばいいと望んでいた。

830 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:04:41 ID:GOCOyKr/
「一月、もつかしら」

831 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:43:26 ID:PlC7cDMt
「友人にするならきんぽうげかはりえにしだ」

832 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 22:20:41 ID:XacZyy+p
だ。たとえば、自分の喉を切る男の場合を考えてみると

833 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 21:52:46 ID:Jz9F2sPQ
側にマッチで火をつける。

834 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 15:55:59 ID:kG33ziSl
がある。結局、黒革のハーフコートを借りていくことにした。

835 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:35:14 ID:UfDhfADr
 ルイスはスティーヴがいまにも泣きだすのではないか、多少の懸念めいたものを持って相手

836 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 21:02:16 ID:W3gIHtcW
う形を取るがゆえのことであった。

837 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 22:55:32 ID:1APOVcXJ
張り付いている。この存在を忘れてはならない。憎

838 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 22:56:23 ID:AYytYyP+
主審がホイッスルを吹いてプレイを止め、ボールの許に駆け寄る。折り重なった選手た

839 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 18:18:55 ID:r5eNQa/G
 高台のはずれに丘があって、その上から見下ろすこの円筒形の巨大なガラス、いや鏡と言うべ

840 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 20:00:34 ID:AW/v7/aa
「それほど強い気持ちを持ってはるんやったら、綾乃ちゃん、うちで舞妓になる修行、つ

841 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 15:39:05 ID:fBtb3hfm
「いいよ」

842 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 02:38:48 ID:uRd1fbvF
「江戸時代にその龍が目覚めてたいへんだったの。

843 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:57:15 ID:CJX+Tx7z
「息子が偽名でつかっいたピーター・ランバートという名前の男に逮捕状が出てたんです。

844 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 21:25:55 ID:0B9NQq50
一晩公園のベンチで蚊にエサをくれてやったあと、駅ビルの向こうに見えた朝焼けに向

845 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 11:40:20 ID:gNUwkmrA
そのとき、まるで合図かあったように、ベッド脇のナイトスタンドで彼女のポケットベル

846 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 12:32:01 ID:D7O+xk9S
なっているらしい」

847 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 12:48:52 ID:r9lc5K3W
の異常事態について、何かを言わずにはいられなかったんだ。やっぱり先生は具合が悪いんだ、

848 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:02:45 ID:JATfx6w4
そんな訳で私にとっては現代版

849 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:25:01 ID:B4EN5w8k
では次に、赤い線で、勃起した状態を描きますから」

850 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:27:06 ID:B4EN5w8k


851 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 15:23:23 ID:0ye8ewED
「コンビニに行って買ってこよ?ね?」

852 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 15:49:35 ID:UldcLstk
 ぼくと裕三にとって昆虫採集は、陰毛が生えそろう前から続く大切な趣味だったわけだ。

853 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 17:33:19 ID:X2TS7foF
それが隆一の仕事なのだ。隆一は、競馬評論家という肩書きを持ってる。
さほど売れてはい

854 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:15:17 ID:Vm973Zpo
何ともあどけない顔なので、つい微笑んでしまつた。

855 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:17:18 ID:3X2utPnT
「僕たちは、理不尽な生まれ変わりの連鎖を断ち切

856 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:24:07 ID:zUXiiq7W
四足の蛇。小奴。楽人。餅二枚。鬼兄弟。

857 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 22:29:46 ID:QVPu1/WG
ていた大谷吉継らの西軍諸勢一万余が三成の求めに

858 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 18:53:48 ID:ny96dcWh
せつけました。

859 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:38:47 ID:OoN0rR45
る。

860 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:39:54 ID:OoN0rR45
>>50
仮面山荘殺人事件?

861 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 22:34:24 ID:5RiOuyDV
「本当ですか」と眉をあげて言うと、フランシスは黙って、興味深げにテヤレインをちらと見た。

862 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:44:28 ID:52BMff0Z
磯部夫人が云った。

863 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 21:45:59 ID:sEVNBwXL
向かった。

864 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:37:50 ID:zaSi14Nc


865 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 00:27:51 ID:NFZYfiwH
小浜湾を抱きくるむ左の腕である大島半島の突端にあった。原発が建っているのは日本海

866 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 00:39:45 ID:NiwhOXMl
要するにそれらは上に挙げた現実主義的な立場につらぬかれ、また軍の主導性を重視する立場か

867 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 00:41:24 ID:NiwhOXMl
もう一つ

では精神的な悲惨の絶頂を示す言葉なのであるが、しかも救済はまさに死ぬことにおいて、往生

868 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 10:03:15 ID:f1pT9Y4S
る前だ。涼宮ハルヒに話しかけるという愚の骨頂なことを俺はしでかしてしまった。

869 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 12:01:08 ID:4UfXMq6p
夜がある」


870 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 02:48:37 ID:31bRUZ2f
少女の長やかに房々とした頭髪を掻き分けながら、まん中あたりの髪毛を一抓みほどプッ

871 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 03:25:57 ID:vy+h++V8
大きな特色がある。換言すれば、それは心理とか道徳とかの内容的価値に関して中立的立場をとり、そうした価値


872 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 05:49:48 ID:KZHMyuQp
秋葉正義・昭和二十九年六月六日生。本籍岡山県。

873 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 09:04:19 ID:2KKbS9x5
「この国は必ずや滅びる」

874 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 09:06:06 ID:pbWPDldJ
>>868

875 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:01:32 ID:3kdfaWg7
地委員会に依頼したら、一体どういう反応をなさるでしょうか」

876 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:25:16 ID:g2SPueUV
実際にフォームとコントロールを作って、そこで簡単なプロ

877 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:40:32 ID:MuUu1oDS
どんがらがん 目次

878 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 14:51:29 ID:1clCNvUt
なかった。訂正しよう。具体的にわかっちゃいたのだが、
とほうもない夢に過ぎなかった。ぼ

879 :肉じゃが:2006/08/16(水) 15:46:25 ID:/ro34Ebn
の言動が許せなかった。大人たちの態度に傷つき、怒り、反発した。すべて他人事な

880 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 18:17:55 ID:CgAyAEf0
て他人からキチガイと思われて、この病院に離れ離れになって閉じ籠められているので

881 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:01:54 ID:PPI0AIUN

                     ヽヽヽヽ
「あなたは短少なんでしょ。わたし、大きそうに見える人が好きなの―あそこが。傷つか

882 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:08:54 ID:uFTfYzBF
「戦争だったんだもの。誰でもみんな、自分が助かることだけで精一杯だったんでしょ

883 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 00:31:15 ID:6b79Sajb
 関白の名で惣動人令が出された。

884 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 19:23:05 ID:5E5NF6oa
その時俺のティムポが敏感に反応した。これはもしかし

885 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 21:26:54 ID:kqUZTDes
何ともあどけない顔なので、つい微笑んでしまつた。

886 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:56:19 ID:GReTj8M7
ha?


887 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 21:15:42 ID:TjrOk4qp
鬼たちは端から人間など相手にしていなかった。鬼が動くと人間のほうで勝手に死んでゆく、

888 :名無し:2006/08/19(土) 00:52:08 ID:2j/lSmgl
れじゃ、並の男ではたまらないだろう。話の内容から察するに、相手の男は並以下のようだし。

889 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 11:38:02 ID:qGWcy2w4
の話のタネになるよ。さぁさぁ、どうぞ中まで入ってごらんなさい」

890 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 15:21:24 ID:mu4P8kph
える。が、ぴんと背筋を伸ばした姿勢は相変わらずだった。

891 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 13:39:32 ID:+M1Z7iHC
る。

892 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 13:19:15 ID:99auK/4q
わけ怖かった−彼女たちのなかにいると、いつも私は自分のワンピースの
丈が長すぎるとか、短

893 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 02:04:08 ID:B8jeAvVJ
「ただし、ひとまとめにな。M-六〇機関銃の連射だった」と、シュレック大佐がいった。

894 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 04:35:50 ID:ko5aUKkj
「しかし急ぎの用事じゃなかったんでしょう。娘さんにしてみれば」

895 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 02:11:59 ID:jgDtvuoG
>>888心の中の冷たい何か

896 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:58:58 ID:6+uldROL
子で、一九四三年生まれ。クリスティー財団の理事長を長く務めている。

897 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:30:54 ID:tnPgcQDJ
わなくちゃ。ぼくが手伝うよ」

898 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 07:55:53 ID:k+AtawwY
ってるんだから……」

899 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 10:15:08 ID:T3dKTUVn
「身許のない女って注文でしょう。その点この娘は完璧よ。知りあいなんてひとりもいないわ。

900 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 13:53:23 ID:yEFJGk9w
かかっている。

901 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:40:10 ID:NN65LHy0
震え上がり飛び起きても、何分と経たぬうちに自分がいったい何に怯えていたのか解らな

902 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 18:40:21 ID:O87adBgj
ことはできなかった。必然的に住人は扇風機で我慢しなくてはならない。少し

903 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 21:48:48 ID:JxhyF7bf
出しながらも執拗なかみつき攻撃で結局泣かしてしまった。笹川は五針縫って、狂犬病の

904 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:49:36 ID:IvUWG/zL
学校だけは出たから、平仮名と片仮名、ごく簡単な漢字ならば拾い読みできるのだ。

905 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 13:04:41 ID:9XEactEx
 野良仕事が終ると、また手押し車に乗せられて、家まで帰ってきます。フグ太の写真も

906 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 00:52:02 ID:Ce2MSVHU
「買い出し」

907 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 14:25:50 ID:Bo5ogpLy
困ったような笑みを浮かべて、キャサリンが二人の若者を見やる。一応形だけでも歩み


908 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:20:24 ID:ZNiyhZMy
「どちらへ?」

909 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 23:11:20 ID:ICT7Svcf
沈着のかけらなりと得たいと望んだのだよ」

910 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 23:29:24 ID:PI8IgGRK
お粥や吸物をアンバパーリーさんが用意して下さったのでいただきにまいったのです。

911 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 04:01:08 ID:tMr+MvDu
りたいと思った。が、その時、男湯の方から主人の声が聴こえて来た

912 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 02:04:15 ID:owKXD8Vd
あげた土台となったものである。そのスケラブ(カブト虫)は、警察の見方からすれば、ある程度明確

913 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 05:25:00 ID:zidAr5z2
「レイプするんだろ」

914 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 19:19:10 ID:XgFceaGQ
重力ピエロハケーン

915 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 00:37:45 ID:0LICBRdA
の行動に意味はないのかもしれない。

916 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 02:23:36 ID:kquzbv4c
「ベッツィ・トンプソン、ガールスカウトのお仲間よ!」

917 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:29:05 ID:Pr0JuxmP
作って、学生時代のストックを三日くらいで手直しして投稿したはずだけどなあ、なんて言って

918 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 18:46:25 ID:DCYnm4/A
「何時の電車にお乗りになるの?」

919 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:36:56 ID:MYr8yu86
の朝にふさわしい、ヘイゼルナッツ風味かケニアAA、それにちょっぴりチョコレートの香も

920 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:47:30 ID:MfZgJ5G2
蒲生稔が初めて人を殺したのは、雅子が不審を抱き始める三ヵ月前、前年の十月だっ

921 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:35:49 ID:5FEq0ccn
「しかし」

922 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:49:02 ID:bvK3Bq8v
に。

923 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:59:24 ID:TVDT0fVP
 唯は僕のほうを向き、そう言った。

924 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:26:37 ID:f2zFiOKS
の邸宅内の私設舞台で、ハムレット劇の全幕を上演する。四月二十三日を選んだ理由は、それ

925 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:06:31 ID:VtiDhPfT
に安全ということが、条件となる。目的を果たした後で、訴え出られたら、元も子もない。

926 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:10:06 ID:yHsWTS61
うになったころから、ずっと同じ位置に飾られている。

927 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:30:40 ID:sL2LsNPu
「まさか、ぼくがやったとは思わないでしょうね?」

928 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:40:20 ID:onq1GUrA
ったり薄かったりして産婦人科の看護婦が作ったものとは思えない出来栄えだったけど、

929 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 05:48:17 ID:yw5DAsaU
「ああ、壊れたね。早いところ異動させてくれないと社会復帰できなくなる」

930 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:34:11 ID:9qOs6MYV
もちろん臭いはしませんでしたが―とKさんは苦笑した。

931 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:23:38 ID:4T44RNUr
「おむつー!おしっこ」

932 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 11:50:04 ID:ggE0F3Ca
「あなたが頭にきたら、いったい、どうなるんです?」私は微笑をもらしながらたずね

933 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 12:33:00 ID:FUS9zEFD
いる。

934 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 21:19:37 ID:TJupbH0R
が名探偵というわけではないのだ。自分がいちばんよく知っていることなんだから。

935 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 12:58:22 ID:0afannOo
たのは春だった。仁平にとって嫌なことは、大抵春の新月の宵に始まっている。

936 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 13:36:53 ID:Ka0KAs5t
持を忘れてはならない、という。

937 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 20:23:41 ID:6bJogUfn
「瑛?」

938 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 21:10:46 ID:TTVlH6dp
いは伊吹山しかない。

939 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 02:36:22 ID:DZWoxsX8
「一人じゃどうしようもねえし……」

940 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 03:51:16 ID:1xXnvPgH
が揺れました。クレーン車でも倒れたんじゃないかと心配になり、急いで外に飛び出してみる

941 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:47:44 ID:GHaob89X
なかでは悪人は素人、すなわちわれわれ読者とかわらない人間である。読者はその男とは殺


942 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 02:04:20 ID:uaPlnNDX
と驚いた声を出し、新聞のページを繰ろうとした手をちょっと停めた。

943 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 12:59:35 ID:rw5qDlTC
 

944 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 20:24:32 ID:QtyyS4Tv
殴られたとき、相手の顔を見ようと振り返りかけていたからよ。後ろから誰かが走ってくる

945 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 13:39:14 ID:oHDl/2UT
子供の命が惜しかったら、警察にはぜったいに知ら

946 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 19:54:07 ID:GDsuhSkT
まわれていたらいいのに。

947 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:06:09 ID:qpjp7KGG
「わけがわからないってことを言ってるのよ!」いきなり鮎美が床から立ち上がった。苛立った

948 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 19:15:33 ID:3GSLNw/z
空中で受け取った。柄をつかみ、鞘から抜く。サバイバルナイフの刃の色は、鈍く黒い。私

949 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 04:33:15 ID:KPS0znpq
ければならないから、父などはあまり早くよびよせるのは反対で、全科にわたって一応習得させ

950 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:37:38 ID:8sGA3FhO
「はい! 例えば……死傷者が多数出た列車事故の応援に出動した時です。自分の親

951 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 17:06:13 ID:W9zgQQBh
な顔、無邪気なブルーの大きな瞳をしている。

952 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 17:52:35 ID:nrAwfelI
初音の驚きは、よくわかる。その気になれば、二百三十八人の女生徒から好きなコを選べる

953 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 21:44:03 ID:o1nCzwBL
生まれ育っても変じゃない。とにかく普通だね。ぼくは家庭に原因があって目を潰したんじゃ

954 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 00:53:34 ID:eP5CHVVL
 こぶしで空しくドアを叩きながら

955 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 18:01:37 ID:tMdlbhh4
「お味方が次々ともどってこよう。それと同時に、

956 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 01:01:05 ID:PFJW/1Ze
抱だと思うだけですってな。ああ見えても彼女は

957 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 17:15:30 ID:P9s7vZ18
に恥ずかしいことじゃない。妊婦にはよくあること。

958 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 19:49:40 ID:NzNPZmqh
まりさだかではないが、土曜日はもう少し早い時間から働いていたように思う。一階の表のレ

959 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 10:59:45 ID:Rri2YFab
「目撃?」ハンナは微笑んだが、眼は笑っていなかった。「誰かが同時にUFOでも見た

960 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:00:26 ID:1fOgiQ9L
そういうのを全部描き込めって言うわけです。極端な話、プレイヤーは別に事件を解決し

961 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 20:27:24 ID:tes910c5
あまで莫大でなかったら、躊躇していたんじゃないでしょうかね。ちょうど自分で調べ

962 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 21:17:34 ID:Mhpp7Ew9
「ねえ、二階に行ってもいい。あたし、着替えたいんだけど」

963 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 04:32:28 ID:yR3LXy7m
デオの中での悶絶に由来する2ch語で、使用頻度は今や「ウホッ」にも匹敵す

964 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 22:32:48 ID:AnertqRL
し、ブランド物の洋服やバッグや靴の話をし、春に行ったグァムの話と夏に行くつもりの

965 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:56:45 ID:zIWj4/BN
明かりを消してベッドに入ると、窓に背を向けて目を閉じた。寝つけないのはいつもと同じ

966 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 18:54:24 ID:gHbBOcvB
が、彼女は動けなかった。躰が強ばりまったく動かないのだ。

967 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 20:58:16 ID:jwiYym4f
きあがれるようになったときには、彼女の姿はすでに村にはなかった。なんでも、朝早く

968 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 01:30:42 ID:EOnfJL1r
「むろん不服さ。しかしもう諦めていらっしゃるって話だよ。反対すればするほど旦那の

969 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 19:33:59 ID:8GKt9v4f
えていた。

970 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 17:22:30 ID:5sNGha2i
「大げさね」

971 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 20:09:58 ID:+MBpqPRi
奈々子は緊張して答える。

972 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 16:44:16 ID:PaLv5Uvu
わたしはため息をついて、左右の壁に照明のスイッチを探した。壁が凸凹しているせい

973 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 22:10:52 ID:aHH3wfnL
ウンセリングの会社と契約しましたから、きっとあなたのいい相談相手になってくれるでし

974 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:21:22 ID:tEL65xvo
それじゃあ・・・・・・死ぬ準備を始めることにしよう。

975 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:32:18 ID:T981+Zal
とするとパパは、犯罪捜査にささげた一生のうちに追いまわした無頼漢たちの誰よりも、実の

976 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:49:16 ID:SlZvg1DY
んで竹藪と古い民家が数軒続く。更に進むと、雑貨屋だの金物屋だのがちらほら目につき始

977 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 02:33:13 ID:iDxcvrEX
市之瀬徹はその翌々日から六月のはじめまでインドに滞在し、帰国後も信濃と会っていない。

978 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:32:15 ID:/p7D5EVw
善の本質が歪め傷付けられてしまったのであるから、彼らはやはり犠牲者なのである。本

979 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 23:31:12 ID:PxaRxNmO
『ええ。でも、吹きこぼれないように注意していてくださいね』

980 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 23:35:44 ID:8AegqPIb
寸借詐欺を繰り返すようになり、一方で弱い者をなぶる性癖も表出した。二十五の時だ。盗んだ

981 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:12:08 ID:pscBT1hO
ら尾行する相手はあなたではありません」

982 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:52:58 ID:6M/6uYQv
八美は力なく首を振り、また指の付け根で目を擦った。擦るたびに真っ赤に充血した

983 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:24:37 ID:T45+nPix
「忙しいったって、どうせ将棋だろ?」

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)