5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

乱歩新人賞@避難所

1 :名無しのオプ:04/05/19 06:07 ID:BxtBenyH
粘着嵐がいるのでしばらくここにいさせて下さいm(_ _)m
江戸川乱歩賞について語るスレッドです。板違いなのでsage進行でヨロ。
あと、いもしない先生を信奉する君はこないでくれ。

110 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 20:00:34 ID:FeFyf0Cc
「天使のナイフ」読んだよ

111 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 08:10:14 ID:2nJC16rb
2〜3回受賞作無しを続ければ、水準も高くなると思うんだが。
ここ10年くらい不作じゃね?

112 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 11:55:20 ID:ZZq5w2ab
ぼくが住んでる街は、乱歩賞受賞者・とりいかなこさんの出身地なんだ。ちょっと、自慢。

113 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 14:17:34 ID:U4yQdaZn
週刊文春ベストテンをまとめた文庫本を古書で買った。
これって乱歩賞受賞作のほとんどが1位か2位なんだね。
謎と驚愕に満ちた奇書として後世に残るのではないか。
誰か選考の内幕をドキュメントか小説に書かないか。
(協会追放されちゃうかね)


114 :ルナマリア:2005/08/28(日) 19:14:00 ID:nu5WCHBs
↑このミスではそんなことない。所詮は文ミスよ。

115 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 23:36:42 ID:lYFyREEM
俺も「天使のナイフ」良かったと思う。
キャラも好感持てるし、ミステリ的なひねりも良かった。

ただ全体的に軽い感じがするのは否めない。
比べるのは酷だと思うけれど最後の方なんて宮部だったらはるかに情感
を震わせるような書き方をするのでは?

今後は中堅作家としてそこそこの物は書くかもしれないけれどインパクト
不足は否めず爆発的に売れるということもないと思う。

ただ近年の受賞作の中では良い方だと思うし、読んで損はない位の評価は
できると思う。

116 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 13:15:04 ID:hbjf7Rdj
「天使のナイフ」良作ではあると思うが、細かく見れば不満もいくつかある。
最大の問題点は(メール欄1)が十分説明しきれていない点だろうか。
それが端的に表れているのが、(メル欄2)を明確にしていないところではないかと思うが
これって(メル欄3)にも大きく影響を与える部分なので、本来ならおざなりな処理では
まずいのではと思う。
勢いで納得させられたといえばいえるが、後から考えるとやっぱりちょっと変、と思ったりもする

117 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 21:43:18 ID:o2Ijr5RV
天使のナイフおもしろかった
ちょっと過剰なくらいのどんでん返し?
社会派かつ本格としても評価できる事件の構成

ただそれが今の社会時勢を取り込んでるといえるんだろうが
ちょっと(メール欄)だな ご都合主義といわれかねないかもしれんけど
それでも完成度はまあ高いといえるだろう


118 :115:2005/09/02(金) 05:50:03 ID:pFVjtO8+
「天使のナイフ」
褒めといて言うのもなんだけれど、一番変なのはメール欄だろう。

119 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 07:08:56 ID:xK3jGGAy
>118
あれは教唆じゃなくて、意思抑圧型の間接正犯になりうるからな。少年というだけで捜査しないというのはおかしい気がするね。

120 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 11:45:04 ID:lI336sBz
「天使のナイフ」への反応やけ多いね。
去年の「カタコンベ」とえれー違いだ。

121 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 12:27:44 ID:9r0pUDZG
アレ読んだヤツっているの?

122 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 13:29:37 ID:MXc4iYAE
「カタコンベ」一年前に読んだけど内容は忘れてしまった

123 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 09:52:43 ID:M9UqK60I
カタコンベは結構面白かったけどな。謎解きは少ないかも。あと著者の顔が嫌い。薬丸の顔は好きだけど。

124 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 10:08:15 ID:30Yc7cdM
http://mobile.dream-prize.com/member_reg_form.php?REF=0340889
こんなん見っけた
やってみる気あったらケータイでお気に入り登録しとくといいよ

125 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 16:13:50 ID:hVqT0fQ3
『天使のナイフ』
よくできてると思うけどイライラする点が…

「△△(メル欄)は被害者を殺す気などなかった」「不幸な遇然」「悔やんでいた」。
主人公が言い訳しすぎで萎え。
あそこは「△△は悪意で人を殺したが後悔し償おうとしていた」の方がよかった。
あれじゃ△△はただのいい子ちゃんで話が美しすぎる。

126 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 19:06:00 ID:j88oJFQ4
天使〜は面白かったけど

主人公が(メル欄1)で(メル欄2)に偶然出会うご都合主義はどうかと思った。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:29:05 ID:3ZkD1GqH
天使のナイフはあんまり話に引き込まれなかった。
導入からしてのんびりしているし、前半がだらだらしすぎ。
そのせいで後半が急展開に感じられて全体がちぐはぐな印象になった。
社会派でこのプロットもどんなものか。少し無理な気がする。

新人にしては頑張ってると思うけど、「頑張ってる」以上の感想が湧かない。

128 :無名草子さん:2005/09/27(火) 11:25:55 ID:VUG3o4WF
i

129 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 18:27:25 ID:IwN7hu6Z
ヤックン新作発表されたね

130 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:51:15 ID:yHbmIOGC
ヤックンの新作読みたいです。題名は?

131 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:29:57 ID:aFFbxdyZ
忘れたけど小説新潮か小説現代に載ってた

132 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 07:45:52 ID:Rdg1ajFu
もう2作目が刊行されたのかと思ってビビッたら短編の話だったか。

133 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 11:18:50 ID:/iOx7J/C
>>131
>忘れたけど小説新潮か小説現代に載ってた

当然、現代の方でしょ。

134 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 13:42:31 ID:bek+LltT
不知火京介も新作だしたみたいだけど



どうでもいいか。

135 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/27(木) 11:13:46 ID:n/OU9FOp
読み終わった

136 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:39:55 ID:MIiycEWA
赤井回収

137 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 12:35:06 ID:kpzcaR7Q
>>136
パクリ?

138 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 14:23:49 ID:+9OfbvxK
赤井の事全然話題にならないね

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 13:25:12 ID:48T72+Rj
坊ちゃん

140 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 13:19:21 ID:o6/e69OL
話題にさえならない。

141 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 21:48:47 ID:Pz3uetd4
ttp://rampo2007.seesaa.net/

来年の乱歩賞の最有力候補のBlog(ブログ)

142 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:03:53 ID:Pz3uetd4
すっごいな! あのじゅんさんが今年もヤッテクレルのか

143 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:39:59 ID:xSpSe30i
>>141
>今のペースでいけば春先には完成する。
 素晴らしいペースだ。

なんか「倒錯のロンド」みたいだな。



144 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:44:20 ID:ZbPT+yHr
この人宣伝しすぎでうざいよ、ほんと

>>143
実は○○を書き写しているんだね(藁

145 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 12:19:02 ID:Z9VjUeFF
で、最後には気が狂って病院逝きw

146 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:36:20 ID:M7We67on
「倒錯のロンド」は面白いね
もう30回くらい読んだ

147 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 08:06:07 ID:ePgGkZIa
月刊推理の藤井が面白いんだよね

148 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 11:38:12 ID:wQN2q0GN
発表されましたね。

149 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 13:25:55 ID:HQy14rYX
早瀬乱て人、去年の最終にも残ってたな。
まぁ、もう本も出てるし実力ありそうだな。

150 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 09:23:17 ID:hfP8kV90
今年はどちらもプロだから。
それに、ある程度名のある作家。
応募資格は不問だけど、これはどうかな?

151 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 08:58:42 ID:sIj9btS2
この板が創文板より過疎とは知らなかった。
だが、そこがいい。

152 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 12:46:58 ID:JaXCMqSI
今月中にプロットを完成させて来月から書き始める。

153 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 11:41:17 ID:HQcSPM/k
プロットはできたが、文章書くのは大変だな
というか、設定がなかなか決断出来ない、というべきか

なんとなく、書き出すと陳腐に感じてしまうんだな
これって、乱歩賞じゃ致命的な気がする

といって、もう悩んでる時間はないから
書き続けるしかないんだが……

154 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 11:57:12 ID:sfpHDvEb
>>153
> といって、もう悩んでる時間はないから

なに言ってるの、まだ三ヶ月近くもあるんだから、執筆を残り一ヶ月でやって、
それまでは構想を納得行くまで練り上げた方がいいんじゃないの?
私もまだ構想は四割しか出来てないよ。


155 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 12:17:30 ID:HQcSPM/k
>>154

そうはおっしゃりますが、うさぎさん
あっしはとんでもなく筆が遅いんでやすよ

一ヶ月で470枚というのが最高で
しかもその出来ときたら……

今読み返しても、おい、こことここ矛盾しとるぞ
と、そんなのばっかりで悲しす

できれば、ひと月くらい推敲にかけたいものだわなあ
などと、贅沢なことを思ってるんでごわす

しかし、おっしゃることももっともでやすな
最初の詰めが甘かったからだ、とも言えるわけで
もう一度検討してみますか

156 :154:2006/11/07(火) 12:44:06 ID:sfpHDvEb
>>155
ちょっとマジレスしますね。
 実は、私は現在自由業ですが、サラリーマン時代も、毎年、1月になってから執筆を
始めていました。自由業になってからは、最後の一週間だけで書いて応募したこともあ
ります。それでも二次は通過しました。別に私の速筆自慢をするつもりはありません。
 プロの方でも、一日に30〜100枚も書いたりするそうです。では、なぜそんなに書け
るのかというと、本人の才能を別とすれば、「いかに綿密なプロットを組み立てておくか」
しだいだと思います。
 私の場合、納得が行くまで何度も何度もプロットを練り直します。そして、それを見や
すい形にまとめます。そのプロットが完成していれば、それはもう、九割完成したような
ものです。あとは、それを見ながら「プロットを文字という媒体に変換する」という作業を
するわけです。頭の中に細かい点まで入っているので、書くのは速いですよ。
 事実、私はこの十月末にとある長編ミステリー賞に応募しましたが、その時も6日間
で書き上げました。枚数は400枚に満たないのですが、そのために書いたプロットは
400字に換算すると150枚以上でした。
 この方法になる前は、私も執筆に二ヶ月以上かけていましたが、現在の方法にして
からの方が予選通過や入選の回数は圧倒的に増えました。ですから、執筆そのものは、
短編なら1〜2日。長編なら6〜10日くらいで終わります。その後、ゆっくりと推敲をします。
 私のやり方がベストとは言いませんが、人から聞かれた場合は、このやり方をお勧め
するようにしています。


157 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 13:52:12 ID:SVGJc48d
横レスだけど人それぞれなんだろうなあ…
浅田なんかはプロットには何年もかけるタイプで、
「地下鉄に乗って」も一ヵ月で書き上げたらしいけど、
逆にいうと浅田クラスでさえ一ヵ月はかかるわけだらねぇ。。。
凡人の私などは少なくとも今週末辺りから書き始めるつもり。

158 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 18:01:14 ID:+tO+ZCtn
>>157
> 逆にいうと浅田クラスでさえ一ヵ月はかかるわけだらねぇ。。。

公魚は月に1000枚くらい書いたこともあるらしいよ。


159 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 00:54:13 ID:BYsNJ/mG
>>156
岡嶋のおかしな二人を思い出した。
徳さんとイズミが小説の最初から最後まで全部暗記してしまうくらい
おしゃべりを続けながら作品を作っていったのと、
基本的には同じように思えるけど、どうだろう。
ちょっと違うか・・・。

確かに、方法論としてはありだな。
筆力に自信があるなら、その方が完成度が安定する気がする。
ひとつだけ問題なのは、プロットが出来ないと永遠書き始められない、
という心配があることだな。

書いているうちにアイデアが浮かんできて全部がつながる、
という感じで、とりあえず書いてみるという人も多そうだが、
こちらの場合は、神がおりてくれば完成度があがるかもしれんが、
おりてこないとかなり悲惨だな。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)