5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セクハラしたかもしれない人 若桜木虔 27

1 :名無しのオプ:04/09/22 00:36:37 ID:RU1WLMT1
不自然なまでに沈黙を守る公魚先生を尻目に、みぽーは次々と補足を繰り返す。
そして謎の婦女子が電撃参戦!?風雲急を告げる民事訴訟の行方は如何に

・前スレ
離婚届片手にセクハラ!若桜木敬虔26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094021840/

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しのオプ:04/09/22 00:38:18 ID:RU1WLMT1
[関連ホームページ情報」

若桜木虔のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm
筆客商売のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.htm
先生の攻撃対象松井計のホームページ
http://members.goo.ne.jp/home/fundorogoshi
大野優凛子のホームページ
http://www.aoikuni.com/book
先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/index
こっそり先生を批判。元弟子市川創士郎のホームページ
http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/FREE.htm
今回の震源地瑞納みほのホームページ
http://www.geocities.jp/mmizuno_jaide/

4 :名無しのオプ:04/09/22 00:38:58 ID:RU1WLMT1
過去ログその1

若桜木虔、森博嗣を痛罵! (1)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 (4)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10178/1017815062.html
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020622845.html
若桜木虔と仲間たちをみんなで嫉妬しよう! その10
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021916045.html

5 :名無しのオプ:04/09/22 00:39:18 ID:RU1WLMT1
過去ログその1

若桜木虔、森博嗣を痛罵! (1)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 (4)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10178/1017815062.html
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020622845.html
若桜木虔と仲間たちをみんなで嫉妬しよう! その10
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021916045.html

6 :名無しのオプ:04/09/22 00:39:42 ID:+/lFpzPA
菖蒲さんの降臨記念カキ子

7 :名無しのオプ:04/09/22 00:40:20 ID:RU1WLMT1
過去ログその2

若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/mystery/kako/1025/10252/1025233064.html
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/mystery/kako/1026/10269/1026949859.html
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/mystery/kako/1028/10283/1028351714.html
相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14
http://book.2ch.net/mystery/kako/1030/10303/1030372881.html
若桜木虔を語る その15
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10311/1031109622.html
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1032/10320/1032092779.html
若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1035/10352/1035260792.html
  空白期間<きいっちゃんスレに居候>
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/353-
【祝デビュー!】大野優凛子と若桜木一派を語るスレ (18)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1045/10450/1045024545.html
【祝市長と懇談!】2chでマスターする若桜木一派★19
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047049516/
若桜木一派の自慢話を聞くスレ★20
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053356943/


8 :名無しのオプ:04/09/22 00:41:10 ID:RU1WLMT1
過去ログその3

【今日も】若桜木虔との交換日記その21【平和】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057455301/
若桜木虔その22(笑)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1062515872/
若桜木虔(と霧島那智)その23
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075453678/
若桜木虔(と霧島那智)その24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081910706/
【罵倒】若桜木虔(と霧島那智・他)その25【逃亡】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086362205/
離婚届片手にセクハラ!若桜木敬虔26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094021840/

9 :名無しのオプ:04/09/22 00:41:35 ID:QQcDvkx1
>1 スレ建て、乙でした。
いやあ、あっという間に使い切ってしまいましたね、前スレ。
突撃パワー、恐るべしw

10 :名無しのオプ:04/09/22 00:41:45 ID:RU1WLMT1
以上、天麩羅終わり
一部ミスりました。申し訳無し

11 :名無しのオプ:04/09/22 00:52:20 ID:+/lFpzPA
参考資料

絶賛降臨中の菖蒲さん日記
ttp://diary7.cgiboy.com/0/aika7000/

12 :名無しのオプ:04/09/22 00:52:42 ID:DayAvii/
菖蒲タンかな?ダダ様かな?駄目だよ、変なAA貼っちゃ。

13 :名無しのオプ:04/09/22 00:54:28 ID:QQcDvkx1
参考資料にどうぞ。改変、省略なしのそのままの菖蒲日記コピペです。

先日の乱歩賞 2004,9,18

お姫、ねえや、先日はお疲れさまでした。
私と来た日には、何だかあまり役に立っていなかった感じで(汗)お連れ頂き、恐縮ででございます。
 
まあ、当日のお姫の美しかったこと。ほんとにほんとに。
 会場に入るなり、受付の方に「まあ、綺麗」と賞賛を浴び、会場内でもお花が咲いたかのよう。
 また、素晴らしいメーキャップをしたねえやも、スタイリストのように格好よくて、一緒にいた私は
「ああ、こんな美しい人たちといられるなんて、なんて幸せなんだろう〜」とかなりシヤワセに酔っておりました。
 
また、会場では、門下生の方々とお会いして、若桜木氏が来ていないこと、お嬢さん=小娘がきていることなど聞き出し、ねえやと目を皿のようにして探しましたが、見つかりませんでした(悔)。
 逃げたか。
 時に、小娘さん。
 わざわざ門下生の夕食会にまで来て、集めた告訴のための署名は一体どうしたんでしょうね?
 無論、私はお断りしましたけどね。
 特に、若桜木氏には脱退して以来、メールも差し上げず、ここでご挨拶申し上げたかったのですがねえ(皮肉)。

 さて、会場を出た後、ちび姉ちゃんが車で来て下さることになり、近くの喫茶店に入ったまでは良かったのですが・・・。
 そこで、私は何故か腸の動きが停止してしまい、半死人状態に陥ってしまい、皆様には大変ご迷惑おかけ致しました。
本当に、申し訳ありません(大汗・涙)。
 私も、皆で朝カツたぺたかったよう〜。
 
 ちなみに、受賞作「カタコンベ」私はまだ、さわりしか呼んでおりません。
 ちと、情けない。
 感想は、また後日ということで。




14 :名無しのオプ:04/09/22 00:56:00 ID:6OvHwQGj
スレ移動を機に眠ってもいいかなって思った。

15 :名無しのオプ:04/09/22 00:56:52 ID:x6vatRwk
菖蒲さんが来なければもう寝ます。

16 :名無しのオプ:04/09/22 01:00:34 ID:illKqrYG
一応前スレの発言をまとめました。
祭りの後に来た方、参考にしてください。

736 740 742 747 753 757 761 770 777 785 798 802
808 830 837 850 855 865 872 881 895 901 909 911
928 934 944 955 961 972 978 981 985 990


17 :名無しのオプ:04/09/22 01:03:02 ID:+/lFpzPA
ていのーだから次スレを見つけられないのでしょうか。馬並みですね。

おやすみなさい菖蒲さん。

18 :名無しのオプ:04/09/22 01:03:08 ID:RU1WLMT1
さ−てと、明日も仕事なんでそろそろ寝ますわ
   ∧_∧
   ( ・∀・)       ))
   /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
  ノ   )        \ ))
 (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     丿        ,:'  ))
   (( (___,,.;:-−''"´``'‐'



30歳、無職パラサイトとは違うんでね。おやすみ〜
     ∧_∧
     ( ・∀・ )
    /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
 ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

19 :名無しのオプ:04/09/22 01:04:08 ID:2JVwtswc
女体開発失敗!乳雪崩の爪あと・若桜木虔 28

 ┏━━━┓
 ( ´ム`  )  
 (_ ク`_) < 正直 NHKには5秒も映らなかったよ
    田
   ノ人ヽ


20 :名無しのオプ:04/09/22 01:04:49 ID:B5hNykZi
正直、色々と悩んでる

21 :名無しのオプ:04/09/22 01:04:55 ID:QQcDvkx1
今頃あせって捜してるんですかねぇ、このスレを。
それとも、スレ移動を機に諦めたか…
釣りにしても、見事な祭でした。

22 :名無しのオプ:04/09/22 01:07:25 ID:7+565RHm
〜電波祭り終了〜

結局、セクハラでナニされたか謎なまま次回に続く

23 :名無しのオプ:04/09/22 01:07:54 ID:5gcgaFXS
おもしろかった。
みなさんおやすみー

24 :名無しのオプ:04/09/22 01:09:50 ID:6OvHwQGj
>>20
あんたが悩むのは勝手だ。
聞いて欲しいならここなり自分の日記に書けばいいし、
聞いて欲しくないならチラシの裏にでも書いとけ。

25 :名無しのオプ:04/09/22 01:11:51 ID:PW//JV3g
>>20
あんたのすかすかの脳から発せられた悩みになど付き合う程、我々は暇じゃないんですよ。

26 :名無しのオプ:04/09/22 01:12:03 ID:B5hNykZi
>24
どう説明すればあんたたちていのーに理解して貰えるか悩んでるんだよ
そんなの日記に書いてどうすんのさ

27 :名無しのオプ:04/09/22 01:12:29 ID:x6vatRwk
ごめん、寝るから(゚∀゚)ノ

28 :名無しのオプ:04/09/22 01:13:15 ID:QQcDvkx1
悪いな。祭は終わったんで、失礼するよ

29 :名無しのオプ:04/09/22 01:13:23 ID:+/lFpzPA
チラシの裏にでも書いて考えをまとめてから来なさい菖蒲さん

な!

30 :名無しのオプ:04/09/22 01:13:25 ID:5H3LsTpR
>>26
わーい。出遅れたと思ってたのに、まだいてくれたんですね。
ありがとう、ありがとう。超ありがとう。
まだまだ夜は長いし、こっちも仕事しながらだけど、遊んでね。

31 :名無しのオプ:04/09/22 01:14:49 ID:B5hNykZi
>29
だーかーらー、菖蒲じゃないって言ってるでしょー?
なんでそうやって断定するのさ?

32 :名無しのオプ:04/09/22 01:15:20 ID:6OvHwQGj
別に菖蒲でいいじゃん。
違うなら名乗れよw

33 :名無しのオプ:04/09/22 01:16:28 ID:2JVwtswc
>>31

  M----ヾ
 /ノノノノヘハ   
│( =∋=)| < あやめちゃん もう寝なさい
│「::ヽY/]\  
│ゝ ]⊃ N]⊃     
ノ|l::iiiii|■:iiiiiii|   
 |_ノ  |_ノ
   | .:ii |     
   ∪∪


34 :名無しのオプ:04/09/22 01:16:31 ID:B5hNykZi
ここは匿名掲示板だろー?
なんでわたしが名乗らないといけないのさ?

35 :名無しのオプ:04/09/22 01:16:31 ID:1IE6tS7T
>31
ごめん、もう寝るね。
同じ30歳とはいえ、無職でもなければ脛を齧ったりもしていない
社会人なもんでさ。
がんばってね、菖蒲ちゃん(未確定)!

36 :名無しのオプ:04/09/22 01:16:48 ID:+/lFpzPA
菖蒲さん本人の主張だけじゃなんの根拠にもならんしな。


37 :名無しのオプ:04/09/22 01:17:18 ID:+/lFpzPA
>>34
ろんしょうせきにん

38 :名無しのオプ:04/09/22 01:17:27 ID:5H3LsTpR
>>29
そうだよ、状況証拠だけで決めつけるのはよくない。
あくまでも菖蒲タン(未確定)と書かねば。

>>31
取り敢えず、コテハンにして、トリップつけてくれ。
でないと、あなたのニセモノが大量発生する危険がある。

39 :名無しのオプ:04/09/22 01:22:44 ID:B5hNykZi
もーいいや。わたし明日ガッコあるから寝るよ
あんたたちは一生女心も分からずに独身で生きていきなよ
じゃね、ていのーおじさんたち!!















以上、久し振りに現役復帰したものの、1000取り競争に敗れて
降りどころを見失ってしまった、釣り師でした。

40 :名無しのオプ:04/09/22 01:22:50 ID:Yls88lso
俺、今年大学卒業してからずっとだらだらバイト生活してたけど、
あんたのおかげでちゃんと就職して社会に出なきゃって気持ちになれたよ。
ありがとう、菖蒲さん(未確定)

41 :名無しのオプ:04/09/22 01:26:17 ID:QQcDvkx1
おじさんたち、だって。
何人も、自分が女性だと明記していた人達がいたのになぁ。

と書くと、「ゆってるだけじゃん」とかレスつくのかねぇ?

42 :名無しのオプ:04/09/22 01:26:20 ID:+/lFpzPA
おいおい
夢見させておいてくれよ

43 :名無しのオプ:04/09/22 01:26:44 ID:6OvHwQGj
>>39
お疲れ様でした。
で、オチは?

44 :名無しのオプ:04/09/22 01:27:04 ID:QQcDvkx1
>39
お疲れさまでした

45 :名無しのオプ:04/09/22 01:28:50 ID:7+565RHm
最後まで釣り師の芸人魂みせておくれよ。
と煽ってみるテスト。

46 :名無しのオプ:04/09/22 01:39:51 ID:JeggV/8c
セクハラでプロポーズってあんまり聞いたこと無いなあ。
離婚届コピー片手にプロポーズってことは
2人の間に肉体関係があったとみても全く不自然じゃない。
ほとんどの人が、2人は愛人関係にあったと思ってるんじゃない?
消防じゃあるまいし、一人暮らしの女性の部屋に
離婚覚悟の男が足しげく通ってたとしたら・・・しかも相手は弟子で
「嫌です」とハッキリ言うことも出来ない女性なら、そうなるでしょ。

公魚擁護するつもり毛頭ないけど、もしセクハラなのだとしたら
みぽーは自分でネットに晒さないんじゃないかな?
だってセクハラは悪に違いないけど、世の中は厳しくて被害者にも
白い目を向ける輩はいっぱいいるから。
まさか、そんなことも分からないアホ女性じゃあるまい。四十歳近いんだしさ。


47 :名無しのオプ:04/09/22 01:59:10 ID:08kvmtji
なんだよ、釣りだったのかよ。


48 :名無しのオプ:04/09/22 02:23:21 ID:21csIF0/
いきなり次スレに移ってたからびっくりした。
明らかに普段の2チャンネル族とは違う人々が参加してますな。
ここは水平線馬鹿専用のスレですよ〜。

49 :名無しのオプ:04/09/22 02:36:30 ID:6cVnfxc+
なんだよ、めちゃめちゃスレ伸びてたから
公魚先生がなんか面白いことやってくれたのかと思ったのに
お前ら期待させんなよ

50 :珈琲飲んできた釣り師:04/09/22 03:12:58 ID:DT35ISeT
>>43
同じ文筆業を生業としてる人間として瑞納くんの今の姿が可哀相に思えてきてね。
彼女がこれ以上修正を繰り返して醜態を晒さない様にスレを流したかっただけだから
始めからオチは考えて無かったよ。
1000取りで捨て台詞残して去ろうと思ってただけだからね。

>>49
それはスマンかった。

まあ若桜木くんと瑞納くんのどちらに否があるのかは分からないが
あまり苛めるのはやめてあげなさい。

51 :名無しのオプ:04/09/22 03:27:42 ID:2JVwtswc
>>50
長っちりは臭いよ。

52 :名無しのオプ:04/09/22 03:34:45 ID:CmXK/jBz
>彼女がこれ以上修正を繰り返して醜態を晒さない様にスレを流したかっただけだから

意味不明。前スレでしか、ミポの醜態晒されてないわけでもあるまいし。
自称文筆業の人間てどーしてこう独りよがりなの。

53 :名無しのオプ:04/09/22 05:23:09 ID:/eUVY8e0
           , ,===.、、
           ,.'/ l : l ヽヽ
          〃  [二二]  l !
         /'   l : l   l l
         ll  _ l_,, -'、  ll l
      ,. '' ̄`''"~      ヽ. ll l
     /       ♀  ,,  ill l   みぽーをあんまりイジめないでミポー
    _j     ,,y-,,、  rィ;;リ `ヽ、
  /;;;;   , ;;lo;;;;;l   じ' l   )
  l、'''  /、 `'''~_,,..=-ー'^ー''"
    ̄''7_  ̄ ̄ ⊂⊃)/ /
     lヽ、  ̄''''''''ー-...,,ィ /
      ヽ  ̄ ̄'''''''' ̄ ,/
       ` ー――''"



54 :名無しのオプ:04/09/22 09:03:19 ID:llp7uWlV
>>50
ユウ○たんですか?

55 :名無しのオプ:04/09/22 10:27:34 ID:Na2gz6hG
どうせキイッちゃんじゃないの?
こんなことするのは。

56 :名無しのオプ:04/09/22 11:47:24 ID:VA92gvNN
なんだかんだいっても、今回の件ではミポーが勝ってくれないかと期待している。

だって、ミポーが勝てば派手に花火打ち上げてくれそうだけど、
バカ先生もさすがに今回ばかりは勝ってもダンマリ決め込むか、せいぜいちょっと得意げに
日記で簡単にふれて終わり、ってとこだろうから。

57 :名無しのオプ:04/09/22 12:18:21 ID:D3K3rrIx
>>56
でもミポーがバカ先生に勝っちゃったら、おとりまきのババや菖蒲が
調子ぶっこいて「小娘」さんにも総攻撃をしかけそうで嫌だなあ。

58 :名無しのオプ:04/09/22 12:20:17 ID:/Vwl9Hs2
菖蒲の日記を読まずに、あそこまでなりきることはできないだろうし、
菖蒲の日記読んでる人が、あの厨房日記トリオの一人に
「同じ文筆業を生業としてる人間として今の姿が可哀相に思えて」
っつうのもねえ(w

ところで、ダダスレで、名前欄空欄の人(740)が
名前欄空欄でメール欄「さげ」の人(737)にレスしてるけど、
「2チャンには慣れてないけど、なーぜか菖蒲の文体を真似るのは上手い人」
が、釣りのフリしてがんがってると見ていいのかな?
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1095617593/l50

>>56
負けたら負けたで「傷付いたワタシに理解の無い社会〜それにつけこんだ公魚〜」
を演出しようと、今以上にあることないこと日記で吼えてくれるでしょう。

59 :名無しのオプ:04/09/22 13:02:01 ID:+uJJyOl4
最初っから釣りであると言ってた前スレの>>748
漏れが勝ち組って事でいいかなw
このスレ難民板から人が来るようになってレベルが
下がってよなぁ。
なんか釣られたフリして楽しんでるのか、本気であやめが
書いてると思ってるのか、微妙すぎてワカラン。

60 :名無しのオプ:04/09/22 13:51:19 ID:Na2gz6hG
>>59
明らかに、本気で書いてたね。
釣られてるのを楽しんでいるような「余裕」を感じなかった。
まあ、リアルタイムでやってれば興奮しちゃうのも判るし
釣り方(本人かもしれないし)も微妙で巧妙だったから。

難民板に住人と言うのは、結局、ガキが多いんですか?

61 :名無しのオプ:04/09/22 14:05:53 ID:Tqxg1/KF
何処から流れて来ようが別にいいんじゃないですかね?
人は多ければ多い方が良いかと。
流したい過去もあるだろうしな。
まあ、先生が何かやらかしてくれる事を期待して待ってましょうや。

62 :名無しのオプ:04/09/22 14:13:19 ID:illKqrYG
>>60
難民板にいるは主に、乱のイベントに出てた人だと思うから、年齢は低くないと
思うけど。
どちらかといえば、ミポーちゃんと年齢が変わらない人も多い。
ただ最近は、犬猫板やヲチ板から難民に来た人も多いので、そこで年齢は下がったかもしれないけど

>下がってよなぁ

と言う人に、言われるほどではないんじゃない(藁


63 :名無しのオプ:04/09/22 14:14:25 ID:illKqrYG
×難民板にいるは
○難民板にいる人は

自分が誤字だ。
逝って期末。

64 :名無しのオプ:04/09/22 15:03:12 ID:jiIBv5ZN
つーか、難民の人とやらを釣りたいのなら、なんで難民に来ないのか疑問。

65 :名無しのオプ:04/09/22 15:12:23 ID:rNieo7bG
全て難民板とミス板を分断するための策略と言ってみるテスト

66 :名無しのオプ:04/09/22 15:39:19 ID:gRQndaPP
みぼーが自サイトでバカをさらす前は、このスレにも好意的に解釈してくれてる
人はいたよ。だのに全て自分たちでブチ壊し。

今さら難民の長寿スレを貶めてみたところで、評価が再浮上するわけないのにねえ…

67 :名無しのオプ:04/09/22 17:49:00 ID:VUCy6UpO
師匠が愚かな喧嘩しているあいだに
オオノ女史は自分のコーナーを持ったとホームページに書いている
賢いんだな、やはり。それにしても、
自分のコーナーを持つほどの
著作量なのかな


68 :名無しのオプ:04/09/22 20:13:28 ID:3Cj8agIV
そんなこと書いたらまた中の人が_| ̄|○

69 :名無しのオプ:04/09/22 20:20:50 ID:+L4fjDVp
みぽーの中の人か?それとも先生か?

70 :名無しのオプ:04/09/22 20:37:32 ID:cJyclQs3
センセイ! 寂しいデスッ! また馬鹿を晒してください! (つД`)

71 :名無しのオプ:04/09/22 20:42:17 ID:+L4fjDVp
>>70
そだそだ!先生元気かな?
あまりにも交信無いと心配になるな。

はっ!もしかして、これは恋?

72 :名無しのオプ:04/09/22 21:40:08 ID:ye1bJww7
センセイが元気で、敢えて沈黙を守っているのなら、復活を待つ。
もし、ご病気でもしていたらと思うと、胸が張り裂けそうに不安です。
早く私たちの前に、常と変わらぬ(できれば破壊力二倍増しで)
戻ってきてください。

らーぶ。

73 :名無しのオプ:04/09/22 22:17:26 ID:rnL1jzML
元愛人も心配してるぞ
早く戻ってきてやれ、馬鹿詐欺w

74 :名無しのオプ:04/09/22 22:39:28 ID:k1RnQSEg
センセイは愛去れてるな・゚・(つД`)・゚・

75 :名無しのオプ:04/09/22 23:13:22 ID:iXfAG/LB
読者にこんなに愛されるなんて
エンターテイメント作家としての面目躍如ですね、セ〜ンセ

76 :名無しのオプ:04/09/22 23:33:18 ID:xCqIerTf
不燃物投下

854 :名無し草 :04/09/22 23:15:35
トンチキおひいの日記更新!!

鍋パーティーでした 2004,9,22

 新橋にある肉のハナマサは、プロ御用達。そこにて鶏モモ肉を700円で大量に買い込み、ねえやと妹さんと一緒に鍋パーティーの姫です。
 いや、さすがに食べきれません。さすがプロ御用達。お肉もおいしければ、ボリュームも違う。
 一日一食の姫は、早々にダウン。しかし、その前にねえやもダウンしたところを見ると、今夜の私は人並みに食べていたようです。
 あ〜美味しかった……。

 私の習う気学という占いでは、ただ今9月説の真っ只中。最も今月の気運が高まる時期に入っています。
 暦に合わせているので、カレンダーとは5日から6日ばかりずれているのです。
 今月は、私にとっては一つの変化の時だったのでしょうか。本にはそのようなことは書いてありませんが、過日、私が引越しに用いた方位は「多忙になり、それが独立心を創り出す」という作用も含まれていました。
 そのせいか、今、とにかく書きたい思いが高まっています。

 っつーか、占いとは関係無く、充電期間が終りに入ったのでしょうね。
 いくつか抱えているテーマのうち、歴史物の一人の女性を描きたい思いが、日に日に高まっています。
 それと平衡して、お仕事のお話も入ってきて、ちょっとびっくり。
 書けるという幸せをかみ締めながら、今、頂いているお話も大切にして、進みたいです。

 とにかく、書くぞ−っ。……それしかないし……!

77 :名無しのオプ:04/09/22 23:45:19 ID:k+PWjYEc
ハナマサがプロご用達か…
この♀にどんな持病があるかは知らんが、味覚障害だけは事実だな



78 :名無しのオプ:04/09/22 23:52:21 ID:RHqzlD7y
ハナマサ……! 安いのは安いけどさ(爆)

79 :名無しのオプ:04/09/22 23:58:08 ID:onHWtIc4
700円で大量に買い込めるプロ御用達の鶏モモ肉ってどんなもんなんでしょ?

80 :名無しのオプ:04/09/23 00:05:20 ID:ieP0KePR
ま、ミポーが住んでるのは家一「件」が700万で買える世界だから。

81 :名無しのオプ:04/09/23 00:18:50 ID:h1DWitlR
か、関東の飲食店はスーパーで食材を調達するのか?

82 :名無しのオプ:04/09/23 00:20:02 ID:JmtM45pF
私立派な瑞納みぽー
ついつい食べちゃうハナマサー
来月こそは、あの依頼くる!!ってひたすら連絡を待つのです。
って言うじゃなーい

でも あんた

結局連絡きませんから!! 残念!!

屑石にやけに詳しい女斬りっっ!

拙者 既に家一件分の金額で月日の移り変わりを感じるようになりやした。

切腹!! 


83 :名無しのオプ:04/09/23 00:20:22 ID:NXrbWB/Z
くそ、一晩見逃しただけでえれーことになってるな

84 :名無しのオプ:04/09/23 00:24:09 ID:W6/r/Z4K
ハナマサはスーパーというより、肉屋の“ドンキホーテ”かな。
ちなみに飲食店で、スーパーで食材調達組は結構いるよ。
大部分は、材料切れだからという理由だけど。


85 :名無しのオプ:04/09/23 00:33:51 ID:h1DWitlR
>>84
>ハナマサはスーパーというより、肉屋の“ドンキホーテ”かな。
ああ、量販店か。
情報dクス

>大部分は、材料切れだからという理由だけど。
だ、だよな。急場しのぎ以外は、やっぱり関東でも卸しを利用するよな。
みぽーの発言を信じて、目が点になっちゃったよ。

86 :名無しのオプ:04/09/23 00:41:24 ID:+GrKq5rK
>お仕事のお話も入ってきて、ちょっとびっくり。
まさか架空戦記じゃないよねみぽー

87 :名無しのオプ:04/09/23 00:47:42 ID:8X7d4NH0
>お仕事のお話も入ってきて、ちょっとびっくり。
そりゃ、本当ならミス板住人も吃驚。
あの文章で仕事……

88 :名無しのオプ:04/09/23 01:05:15 ID:849CKNHU
>>85
ハナマサは、出入り口とか看板に大きく「プロご用達の店」とかなんとか
書いてあるのです。
それを鵜呑みにしちゃったのですね。

ちなみにハナマサオリジナルブランドは「プロ専用」とか書いてある1gの
プリンとか、杏仁豆腐とか、ドレッシングとか。

89 :名無しのオプ:04/09/23 01:17:29 ID:3O/k2sig
名古屋人的には、鶏肉は100g48円。
700円で買えるのは、せいぜい1.5kg。
女性でも3人いれば食えるんでは…?
バーベキューやしゃぶしゃぶの時って、
女でも一人1kgで計算するけど、我が家。

ただ、美味しい鶏肉だったらせめて地鶏100g250円が
限界の安さだと思うので、そしたら300g?
通常の食事で一人分じゃん。

ハナマサってどんな値段なんですか?

90 :名無しのオプ:04/09/23 01:23:47 ID:BNdolfYW
>「プロ専用」とか書いてある1gのプリンとか、杏仁豆腐とか、ドレッシングとか。
それってただの業務用サイズな気がする

91 :名無しのオプ:04/09/23 01:39:08 ID:iI8Y40QF
ttp://www.cawca.com/b/archives/cat_kenken.html
こちらの9月14日の日記に、「ハナマサで鶏肉2kg700円」と
書いていました(汗

鶏モモ肉だと、100g150円も出せば、地鶏でなくても美味しいのは見つかる。
100g100円だとちょっと水っぽかったり、逆に硬かったりするものもある。
それ以下だと・・・少なくとも鍋にしたい肉ではない。


92 :名無しのオプ:04/09/23 01:45:27 ID:849CKNHU
>>90
ハナマサの肉をプロ専用だからおいしいと思い込むのだから、
プロ専用と書いてある業務用のものもプロが使う=おいしいと
ミズホさん、思ってくれそうなんですが。

93 :名無しのオプ:04/09/23 02:04:24 ID:+0kH7eQC
1gのプリンをむさぼり食う三十路女たち想像しちゃったじゃないか……

94 :名無しのオプ:04/09/23 02:46:36 ID:8X7d4NH0
>>92
つまり、ファミレスは最高級の味ってことですね?

ところで、ずーっと気になってたんだが、ミズホさんってのは
本名なのか? PNは「みずのみほ」なんだが。

95 :名無しのオプ:04/09/23 02:47:14 ID:eRkdO5IJ
おれ、ハナマサをたまに使うけど、あそこはたしかに『業務用』のものが
たくさんある。
焼くだけでいい串に刺した焼き鳥とか、大きなレトルトカレーとか。
まあ、あそこで仕入れれば、料理が出来ないヤツでも飲食店を開業出来る。
ただし、出来合いのものだから、マズイ。
肉だって安いけど、美味くない。つーか、美味い肉はハナマサでも高い。
その代わり、肉やベーコンはデカイブロックで売ってたりする。

とにかく大量に肉を食いたい時に、味は二の次三の次で値段優先で
買うところだ。
銀座にもハナマサはある。その筋では有名な店だ。
ここの住人はハナマサを良く知らずに批判してるがね。


96 :名無しのオプ:04/09/23 02:56:47 ID:yL48NJLa
プロご用達じゃなくて、体育会系ご用達ってことでFA?

97 :名無しのオプ:04/09/23 03:04:54 ID:e64cF3p/
>95
別にハナ○サそのものをどうこう言う気はないですよ。
ただミポタンが「さすが『プロ御用達のお店』だから美味しいわ!」って
いう書き方をしてるから、「おいおいそれはちょっと違わないか?」って
いう意見が出ているのでしょう。
自分の目とか舌とかじゃなく、肩書きだけで全てを判断してしまうあたりが
実にミポタンらしいとは思います。

98 :名無しのオプ:04/09/23 04:37:35 ID:WWmkLg94
>>95
銀座の外れにあるハナマサも知ってるが、その筋ってどこの筋?
俺らは銀座で激安ステーキの食える店と思ってたけど。

99 :名無しのオプ:04/09/23 04:48:10 ID:tfJADeqt
ていうか、ID:eRkdO5IJの書いてることと、他の人が書いてることって
同じじゃないかと思うんだけど…。なんで、
>ここの住人はハナマサを良く知らずに批判してるがね。
という言葉が出てくるのか不思議だ。

100 :名無しのオプ:04/09/23 09:53:38 ID:eRkdO5IJ
>>99
ハナマサ関係は本筋から外れるからもう止めにしたいけど、
ちょっと説明されて「あ、スーパーだったんだ」とか反応してた
奴もいたろう。
つまり、ハナマサがどんな店かも知らずあれこれ書き込んだ奴もいたと言う事だ。

101 :名無しのオプ:04/09/23 10:05:38 ID:ZK9AkJiB
>>94

梅沢ミホ?


102 :101:04/09/23 10:06:36 ID:ZK9AkJiB
>>101

スマソ。
下げ忘れ


103 :名無しのオプ:04/09/23 10:07:01 ID:/Y/qaLWR
>>89

感覚的には89に同意かな。
限界かどうかは知らないけど、美味しい鶏肉だったら地鶏100g250円が妥当なところ。
ハナマサの肉が美味いなんて、よく恥ずかしげもなく書けるもんだな。

104 :名無しのオプ:04/09/23 10:15:43 ID:Cgj3NURR
100g 700円かと思ったよ…・・・

105 :名無しのオプ:04/09/23 10:30:47 ID:o7XmB8n6
>101
梅沢みほ子が本名


106 :名無しのオプ:04/09/23 11:02:48 ID:FBdoddbZ
104に同意。
かなり高級鶏肉だと思ってた。

107 :名無しのオプ:04/09/23 11:07:59 ID:+sKhQSTR
まあ、ハナマサがスーパーというのは事実として
喫茶店とかで別に料理が本筋ではないプロが
御用達であることも事実です

業務用の乾物や冷凍食品系とかは一人ぐらしに便利でおすすめ
肉などは地雷なので避けるが常連の知恵(?)ですがw

108 :名無しのオプ:04/09/23 11:23:22 ID:Kc+soGrj
>>105

これっすか?

ttp://www.jrrc.or.jp/kanri/book/234sa.html
>戦艦空母・大和の進撃   稲村 直彦 梅沢 みほ子 1997 4-569-55585-3

109 :名無しのオプ:04/09/23 11:44:30 ID:MR5KNRsn
1、稲村直彦がせんせいの本名でしょ
2、名村烈もそうでしょ、あと、3、榛名高雄、
あと何?
那智あわせると、四つも使い分けているの


110 :名無しのオプ:04/09/23 11:56:34 ID:3RyLyG+M
名村烈って気持ち悪いホラー「屍魔が襲う夜」を書いた人?
あれって公魚だったの? わー驚いた。

111 :名無しのオプ:04/09/23 14:54:18 ID:gl46+g+3
家1件が700万円
高級鶏肉2kgが700円

事実ならミポーの傍で暮らしたい

112 :名無しのオプ:04/09/23 15:53:18 ID:rRi9DC28
いいのか?
700マソの家はバス亭まで歩いて4時間
そのバスが1日に2本
近隣の駅まで3時間以上の場所かもしれんぞ

113 :名無しのオプ:04/09/23 15:58:24 ID:Xe2+lB1/
>私のサインと印鑑を見て、私は眩暈を感じました
センセイ、犯罪者よばわりされてますよっ
ほらほら、早くコメント出さないと

114 :名無しのオプ:04/09/23 16:24:47 ID:JY8ZCBJA
>>110
>名村烈って気持ち悪いホラー「屍魔が襲う夜」を書いた人?

「気持ち悪いホラー」ってほめ言葉だよね。
スレ立って以来、先生の作品に対する賞賛初めてみたよ。


115 :kakuuwar:04/09/23 16:28:22 ID:LHysS0e2
kakuuwarです。
なんかちょっと見ない間にすごいことになっておりますね。
過去ログが見られなくて残念ですよ。

116 :kakuuwar:04/09/23 16:35:56 ID:LHysS0e2
>111
家一軒700万は中古ならそれほどでもないのでは。
千葉の内房線沿線エリアではよくありますよ。
外房・東金・成田線でも同様です。
古い団地(30年前)、ワンルームマンションなら100万円台で手に入ります。
住むのではなく物置として利用されているようです。

117 :kakuuwar:04/09/23 16:40:27 ID:LHysS0e2
>109
本名で英単語本などは出してますね。
速読本は協会にペンネームで登録しているせいか
若桜木虔の名前で出してます


118 :kakuuwar:04/09/23 16:43:28 ID:LHysS0e2
松井計さんは近頃積極的に週刊誌などで執筆してますね。
この前は児童虐待はなぜ防げなかったのか、というようなことを書いてました。
若桜木先生も卓球の練習方法でも(今、愛ちゃんで卓球始める人がいるらしいので)執筆してほしいですね。

119 :名無しのオプ:04/09/23 21:10:02 ID:ja807LDD
この前カアチャソの実家の近くで庭付き一戸建て300万て出物があったな。東海地震直撃
地域なのに海辺でしかも裏がすぐ崩壊しそうな崖、築45年再建築不可と言う好条件(w
だったが

120 :名無しのオプ:04/09/23 21:39:33 ID:NLHyjPAj
松尾町 木刀  (価格改定) 
価格 750万円 3LDK
土地:50.01坪 建物:23.29坪
平成8年5月築 駐車場有
※大平小学校近く 家賃並返済額可能
●松尾駅3km 大平小400m 

121 :名無しのオプ:04/09/23 21:47:01 ID:MR5KNRsn
裁判は三審制だから
本気でやったら十年かかるよ

122 :名無しのオプ:04/09/23 23:02:30 ID:gLrYqrVm
10年立ち止まったままかよ、みぽー_| ̄|○

123 :名無しのオプ:04/09/23 23:37:04 ID:9iH+UiWO
今日は静かだな(´ー`)y─┛~~

124 :名無しのオプ:04/09/23 23:54:20 ID:wUV1Sfwz
たまにはいいんでない?祭日だしなー(´ー`)y-~~

125 :名無しのオプ:04/09/23 23:59:19 ID:+sKhQSTR
千葉の海岸の方にいけば 「25万円」
の1LDKマンションもあるニダ

競売だけどな、管理費が月2万円
周囲は全く何もない土地に一棟だけぽつーんのバブルの遺産w

126 :名無しのオプ:04/09/24 00:38:03 ID:E3yJQ3qf
マンションは家1件とは言わんダロ

127 :名無しのオプ:04/09/24 00:41:55 ID:c/iE7LHf
倉庫代わりくらいにはなるさ(´ー`)y─┛~~

128 :名無しのオプ:04/09/24 00:55:07 ID:zKw1x6jR
>>105

サンクス。
子がつくのね。


129 :名無しのオプ:04/09/24 01:20:44 ID:CJjTQOzv
一戸建てを4000マソの30年ローンで購入しようとしてる漏れには
腹が落ち着かない言いまわしですね>家一件

130 :名無しのオプ:04/09/24 01:27:29 ID:5ZPHloCT
2004-09-24(金)[00:07]X文庫の応募規定について教えて下さい。

Q.講談社のホワイトハート大賞が、X文庫新人賞に変わり、作品の募集形態も、随時
受け付けに変わりました。発表も、有望な者、受賞者のみ連絡ということです。こうい
う変化は、何を意味するのでしょう。いい作品なら、即デビューということですが、か
えって、いろいろ難しい点があるようなきがします。

A.主として版元の経済的な理由(経費節減)だろうと思います。
 募集が半年に1度とか1年に1度ですと、どうしても作品の応募は〆切間際に殺到し
がちです。そうすると、量的に多すぎて編集部だけでは選考に手が足りなくなり、外部
の編プロなり評論家なりに選考を委託しなければならず、そこで外注人件費が発生しま
す。
 そういう費用を投入するのに見合っただけ本が売れてくれれば良いのですが、売れ行
きが落ちてくれば、どうしても経費節減を考慮せざるを得ません。
 その場合、随時受け付けにして〆切を設定しなければ、ある特定時期に応募が集中す
ることがなくなり、五月雨的に作品が届くようになります。
 そうすれば外注に出さなくても、何とか編集部だけで売れそうな作品を選考すること
が可能になります。
 また、〆切がある場合の弊害として、間際に書き上げて推敲する間もなく発送という
作品(当然、内容的にも不出来な誤字脱字だらけのものが圧倒的多数を占めます)が相
当数どさっと届いて目を通す編集者を気分的に腐らせるのですが、そういう事態も阻止
できます。
 こういう一石二鳥のメリットがあるので、応募する側にしても良いことだろうと思い
ます。(ゲスト回答:若桜木虔)

131 :名無しのオプ:04/09/24 20:04:16 ID:b+huZtQS
>>130
先生の電波指数が低下してて何か物足りません。
どうしたらいいでしょうか?



132 :名無しのオプ:04/09/24 20:50:25 ID:86ZLz6Pl
>>129
A.貴方がここでみぽーを擁護しまくれば、先生お付の2チャンネルウォッチャーが
あることないこと吹き込んでくれますので、限界点を突破したときに芳しきデムパが
炸裂しまくることでしょう。すべては貴方の働きにかかっています。がんばって!
(ゲスト回答:M井K)

133 :名無しのオプ:04/09/24 22:17:09 ID:b+huZtQS
>>132
正直、先生はみぽーごときじゃもう釣れない気がする罠。
M井Kを餌にして一本釣りの方が釣れそうな予感。

どーでもいいことだが、今のみぽーの本職は警備員(バイト)なのか?

134 :名無しのオプ:04/09/24 22:22:02 ID:5XFwz88V
本職は姫でしょう

135 :名無しのオプ:04/09/25 00:43:27 ID:hMibHGxe
>>134
一瞬、ヘルス嬢かとオモタ

136 :名無しのオプ:04/09/25 01:08:32 ID:aSCNOxqa
>>135
すまん、まじで吐いた

137 :名無しのオプ:04/09/25 01:38:38 ID:4zPidEra
30過ぎたババアが「姫」かよ。

138 :名無しのオプ:04/09/25 02:06:28 ID:CLgmWfFB
もう駄目かも知れないなこのスレは_| ̄|○|||

139 :名無しのオプ:04/09/25 11:34:04 ID:vn//uze+
ほんとに駄目かも知れないなこのスレは orz
センセイ、お元気ですか・・・

140 :名無しのオプ:04/09/25 12:37:43 ID:tdZGP4XQ
仮に、敗訴確定となったら
筆客サイトとかそのまま続けるのだろうか〜
刑事訴訟じゃないにせよ、裁判所がミホの返還要求を認めた場合
センセイという人物の人柄がおかしいと世間は判断するよ
ここは
センセイ、勝たないと駄目ですよ

141 :名無しのオプ:04/09/25 14:08:26 ID:tQAECr6/
センセイは、みぽーに勝つよ。
作家として、人として勝つんじゃない。馬鹿として勝つんだ!

142 :名無しのオプ:04/09/25 14:09:04 ID:fr4pKNVH
文壇界では、既に「おかしい人」と浸透してるので
勝っても負けても、あまり変わらない気がするが。

143 :名無しのオプ:04/09/25 14:29:50 ID:NL93rdvH
文春あたりが記事にしてくれないかなあ。
あそこは例の組織票でランキング権威に傷をつけられたこと
もあるし、仕返しをするいい機会だと思うのだが。
で、記事にするときはそれを逆手にとって
「本誌のミステリーランキング5位をとったこともある有名作家」って
おおりに入れるの。

144 :名無しのオプ:04/09/25 14:43:32 ID:KkPnrWL+
バンビな女 2004,9,24

 バンビと言われてしまった姫です。

 体脂肪率18%は、うーん、自分でもちょっとびっくり。
 スポーツ・チャンバラにはまって、バシバシやってた時は、チャンバラ教室後も20%を切ったことはなかったんですよ。
 スポチャンは見かけ以上に体力を使うスポーツで、スポーツ前と後では、体脂肪率も明らかに下がっているもの。
 これ、ダイエット本に使えないかと考えて、受講生全員の数値を取ったことがあるんです。
 いや、真面目に5ポイント以上は落ちた人もいた記憶があります。
 水分取ったら元に戻ったとは思いますけれどね、続行すれば絶対にダイエット効果があったはず。

 そんな私、前後で数値の変化はあっても、20を切ったことはなかったんですよ。
 痩せている自覚はありますが、体脂肪率は高いなぁと思っていたのでした。
 確かコレステロール値も高かったんだよな、当時。異常な値ではありませんでしたが。

 よく考えますと、あの頃は様々なストレス下にあって、ご飯は食べないくせに、やたらとスナックを食べていた記憶があります。お酒も、一人暮らしなのに、ねえやがぶっ飛ぶような大瓶ウィスキー買ってたしなぁ。

 今はスナックは殆ど口にせず、友人が一緒でなければお酒も寝酒に一杯程度。
 これは体脂肪率も下がるかも。
 ついでに、体調も向上してます。
 先日のパーティでは、皆様から「元気そう」「顔色が良くなった」と言われておりました。

 一時は「顔色の良い時がない!」とまで言われた私。
 鏡を見ても、つくづく健康になったなぁと思う日々でございます。

 ストレスの原因を考えると溜息が……。

145 :名無しのオプ:04/09/25 15:44:41 ID:0sVTDbZ1
ダイエット中の巨漢加藤大くんの体脂肪が、
18%だったな、そういえば。

146 :名無しのオプ:04/09/25 18:10:41 ID:8Nrfbjp+
ストレスの原因を考えると溜息が……。
ストレスの原因を考えると溜息が……。
ストレスの原因を考えると溜息が……。
ストレスの原因を考えると溜息が……。
ストレスの原因を考えると溜息が……。
ストレスの原因を考えると溜息が……。
ストレスの原因を考えると溜息が……。

147 :名無しのオプ:04/09/25 18:59:50 ID:CjFxDjNb
バンビって何だ?
子鹿のバンビのこと?

148 :名無しのオプ:04/09/25 19:42:25 ID:DlsWrmcD
>水分取ったら元に戻ったとは思いますけれどね

なんで水飲んだら体脂肪率が増えるんだ?
全体重に占める脂肪の割合なら、
水を飲んで、脂肪ではないもので体重を増やせば
体脂肪率は減ると思うんだけど。

149 :名無しのオプ:04/09/25 19:44:59 ID:1jwC8mL7
モポーちゃん、突っ込みどころが個人的で、どうでもいいことだからつまらない・・・・

センセイまだぁ?(・∀・# )っノシ凵 ⌒☆チンチンチンチンチンチンチンチンチンチン!!

150 :名無しのオプ:04/09/25 22:16:45 ID:eVSKUgQ1
>>143
センセイあたりのクラスだと、どういう形であれ、
記事になるのはプラスにしか働かんと思う。

151 :名無しのオプ:04/09/25 22:45:19 ID:KkPnrWL+
『ダイヤモンド』アップ予告 2004,9,25

 前世は烏と親と話している姫でございます。

 いやね、小さい頃から光り物が好きでして、小さくてキラキラしている物に目がなかった私。
 父親に「カラスだ」とからかわれ、開き直って「うん、前世は烏だったの」と嬉しそうに言ってしまったのでした。
 以来、ずっと「烏、烏」と自分から宣っております。

 そんな興味が高じて始めた石集め。
 石集めが高じて始めた、宝石の自費出版物。
 最初は100円のチープな本を作っては売り、作っては売りを繰り返していましたが、徐々に内容も濃くなり始め、今では600円の本を商っております。
 無論、内容もお値段に沿うように充実させ、編集・装丁にも力を注ぎ、表紙や本文の紙も吟味して作成してます。
 今は、3種類をイベントで販売しています。

 その第一弾が『ダイヤモンド』でした。
 お陰様で好評を戴きまして、手元の本も残り少なくなってきました。
 そこで、内容をウェブにて公表したいと考えています。
 ダイヤ以外では、唯今『ルビー』『エメラルド』を販売中。次回のコミケには『サファイア』を発表する予定です。

『ダイヤモンド』は他の100円宝石本に比べて相当に内容が濃く、ねえややKyoukoさんのゲスト原稿も入っていますので、本当は紙面でご覧戴くのが一番なのですが、見本として読んで戴くのも一興かと思います。

 ねえやの協力のもと、近日中にアップさせますので、どうぞご期待下さいませ。

152 :名無しのオプ:04/09/25 22:49:46 ID:KkPnrWL+
>前世は烏と親と話している姫でございます。
意味がとりにくい。
ex「前世は烏だと親と話している姫でございます」

>ねえやの協力のもと、近日中にアップさせますので、どうぞご期待下さいませ。
この文章だと、ねえやにアップさせるのではなく、ねえやと一緒にアップすると読めるから、
「――近日中にアップしますので……」
とするか、または、「させる」を生かしたいのなら、
「協力者のねえやにアップさせますので……」
とするか。



153 :名無しのオプ:04/09/25 22:51:15 ID:eh/hs7p7
センセイ! すっかり元で死に乗っ取られています!

154 :名無しのオプ:04/09/25 22:53:11 ID:KkPnrWL+
>いやね、小さい頃から光り物が好きでして、小さくてキラキラしている物に目がなかった私。
通常、「光り物」は、意思だけを表すわけではないので、ここは「光る物」が適当では?
「光り物」が好きだというと、イカやサバが好きだったとも読める。

>父親に「カラスだ」とからかわれ、
「カラスみたいだ」が適当では? また、冒頭に、「烏」とあるので、ここも「烏」と
統一するか、冒頭を「カラス」として統一すべき。

155 :名無しのオプ:04/09/25 22:56:24 ID:KkPnrWL+
>内容もお値段に沿うように充実させ、
?「値段に沿う」という表現はない。ex「値段に相応しいように」

>本当は紙面でご覧戴くのが一番なのですが
?「ダイヤモンド」は新聞なのか?

156 :名無しのオプ:04/09/25 22:59:58 ID:BOsBOban
カラスだと言われても
さすがに自分をカラスだとは認めたくなかったのでしょう

スズメやハトも光るものが好きなんでしょうかねえ

157 :名無しのオプ:04/09/26 00:10:42 ID:icxW6l7Z
>151
ルビーだ、サファイアだと、まるで「ポケモン」のよーですな。

158 :名無しのオプ:04/09/26 00:35:45 ID:MIGhD1JG
>>110 >>114
ぐぐったら復刊ドットコムのところにあらすじが書いてあった。

ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=21845

いかにも公魚な主人公の設定にワロタ。

159 :名無しのオプ:04/09/26 00:39:13 ID:/N3qIBLH
>>157
慰謝料ゲットだぜ!!

160 :名無しのオプ:04/09/26 01:27:38 ID:dys4cBb3
>158
誰がリクエストしてるんでしょうねぇw

161 :名無しのオプ:04/09/26 01:48:18 ID:CgGPdV+L
>以来、ずっと「烏、烏」と自分から宣っております。
自分で自分に敬語……流石だ、みっぽー。

ここもはずせないな。
>そこで、内容をウェブにて公表したいと考えています。
まるでトンデモな秘密の暴露のようだよ……

162 :名無しのオプ:04/09/26 01:54:39 ID:pFAq+Oot
>宝石の自費出版物
書店に並んでるの?

163 :名無しのオプ:04/09/26 01:58:00 ID:V+ulWUxG
>>154
花札でも光り物って言葉を使うしなwww

164 :名無しのオプ:04/09/26 02:19:04 ID:44XEgtP9
>編集・装丁にも力を注ぎ

リア厨リア工御用達同人印刷業者の一番安いセット
(ペラペラの色上質紙に一色刷り表紙)利用したものがですか…
力を注いで、中学校の文芸部の部誌レベルの装丁ですか。

165 :名無しのオプ:04/09/26 05:57:26 ID:XGZ93WPV
スレ読んでも全然フォローできん。

もはや飛び入り参加は不可能か?

166 :名無しのオプ:04/09/26 06:42:05 ID:zQTWdnIX
>148
遅レススマソ
家庭用の体脂肪計って、体の中を微弱な電気を通して、
その伝導率で計ってたと思うので、水分によって変わるんだと思う。
だから、実際の体脂肪率とはかなりずれるはず。

167 :名無しのオプ:04/09/26 07:01:19 ID:1yKvsVHx
>158
ホラーで「実は主人公が忍者の末裔」って設定はマイナスにしかならない気がするんだが……
気の所為だろうか……

168 :名無しのオプ:04/09/26 09:30:43 ID:bnwOlvJo
>>158
あらすじ読むと別に普通(というか面白いような気もするぐらい)なんだが、
例によってキャラ立てが駄目なんだろうな。

169 :名無しのオプ:04/09/26 11:19:37 ID:TuZ+HN75
感動系以外の小説はあるのですか?

Q.最近、小泉首相がブラジル訪問で感涙を流したとかいうニュースとのコメントとして
「感動系の小説がいままでにないほどはやっているから……」と言ったコメンテーターが
いました。私はそれを聞いて「あれ、小説って人を感動させるためにあるんじゃなかった
の……」と、思ったのです。
 もちろん人をメロメロにするようなエピソードを不自然にてんこ盛りにした作品は嫌い
ですが、私自身、主人公の成長、成功、挫折などをリアルに書いて読む人に感動してもら
いたいと思っているので、ちょっと気になります。感動系は一時現象なのでしょうか?
 感動系ではない小説があるとすればそれは一体、何を目指しているのでしょうか?

A.感動系ではない小説は山ほどあります。
 まず、お笑い系。とにかく読者を笑わせる。現代はストレス社会ですから、読んで笑
うことで、そのストレスを発散させる。
 笑うことに感動する人もいないわけではありませんから、広い意味では感動系と言え
るのかも知れませんが、感涙と言えるほど感動・感激するはずもないので、やはり別ジ
ャンルでしょう。
 次に、パズル系。新本格ミステリーなどが該当します。とうてい現実には存在しない
ような場面、とうてい起こり得ないような謎を設定して読者の頭を悩ませ、それを名探
偵がすぱっと手品のように解き明かして見せて、これまたストレスを発散させる。
 それから告発系。現代は様々な社会的矛盾をはらんだ世界です。その病巣を抉るよう
な小説。これは読んでいるうちに腹が立ってきたり、うんざりしてきたり、決して読後
感が良くありません。読むことで、かえってストレスと苛々が増したりします。
 それでも「こういう社会の矛盾は何とか解決しなければならない」と読者に感じさせ
れば成功です。
 あと、現実逃避系などと呼べそうな小説もあります。SFや時代劇など、読んでいる
うちに現実の社会を忘れて別世界にいるような錯覚を起こさせてくれるもの。これもや
はり、読者のストレスを発散させるのが狙いですね。(ゲスト回答:若桜木虔)

170 :名無しのオプ:04/09/26 11:21:58 ID:TuZ+HN75
若干の主要人物の後だしについて

Q. (長編で)どうしても若干1名の主要登場人物が最初の1/4の冒頭で出て来
ない構成です。それでも、物語の基本構想を間違えていると見做し、再構築すべ
きでしょうか?
 某受賞作品でも、1/4以降の若干1名、遅れて登場している場合があるようで
すが。逆に主要登場人物の定義みたいなものがありますか? 教えてください。

A.主要人物の登場が遅れれば遅れるほど選考時に減点を喰らう、とは心得ていたほ
うが間違いありません。
 受賞作品に主要人物の登場が遅れているものがあると言っても、受賞作品が必ず
しもレベルが高いとは限りません。
 それは、あくまでもその回の最高得点の作品に過ぎないわけで、前回、前々回に
候補で止まって受賞できなかった作品よりもレベル的には下かも知れないのです。
 あなたの考えている賞の過去の受賞作と、候補止まりの作品を片端から読み比べ
てみれば、そのことは実感できるはずで、これはプロ野球のタイトルなんかとも似
ています。
 ホームラン50本を打っても、51本の打者がいればホームラン王にはなれないし、
40本でも、それ以上の数字を残した打者がいなければ、ホームラン王のタイトルを
獲得できます。
 プロ野球ですと、年度によって最も数字に極端な差が出るのは、盗塁王でしょうか。
文学賞なら「該当者なし」になる低レベルの数字でも、盗塁王になっている選手がい
ますね。
 主要人物の定義は、特にありません。選考委員が主要人物と考えるか否かが問題な
わけで、どうしても、これには個人差が発生します。
 ただ、ミステリーでしたら犯人と探偵は間違いなく主要人物で、この登場が遅かっ
たら間違いなく大減点を喰らうでしょう。(ゲスト回答:若桜木虔)

171 :名無しのオプ:04/09/26 11:23:28 ID:TuZ+HN75
みぽーのダイアモンド

http://www.geocities.jp/mmizuno_jaide/Miho-Mizuno.Web.diamond.html

172 :名無しのオプ:04/09/26 12:54:20 ID:pioPoAtF
センセイの信管
ttp://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60291-4

173 :名無しのオプ:04/09/26 13:06:53 ID:TuZ+HN75
>>172

若桜木虔奇・著
には笑えるなあ。最近、センセイ、敬虔だとか虔奇だとか、さんざんだな。
でも、敬虔はさておき、虔奇はいいかもしれないね。PN変更するかw

174 :名無しのオプ:04/09/26 15:57:59 ID:uGNyIOeK
>>169
それ、問いに対して答えがすこし食い違ってますよね。
というか笑える。なにがお笑い系だよ。
今更当たり前過ぎて、みんなおかしくないのかな

175 :名無しのオプ:04/09/26 16:45:13 ID:uzNS2Aun
>174
回答よりも質問の方がイッちゃってるからじゃないの?

176 :名無しのオプ:04/09/26 20:11:57 ID:kgh4kZbs
センセイの作品は、笑われ系ですね。

177 :名無しのオプ:04/09/26 20:13:31 ID:tUcUlYW3
笑われ系(・∀・)イイ!!

178 :名無しのオプ:04/09/26 21:28:09 ID:TuZ+HN75
作品の構成について。

Q.自分の書いたものを読んでいて最近やっと気がついたのですが、どうも竜頭蛇尾と
いうか作品が不恰好です。
 前半は登場人物の説明やら背景やら、けっこうみっちり書きこんでいるのですが、後
半になるとそういったものがもう必要なくなるせいか、梗概とまではいかないものの、
どうもざくざくになってしまいます。
 このため、作品の構成としては、つじつまは合っていても、もともとは中篇になるは
ずのものが短編になってしまったり、長編のはずが中篇で終わってしまったりします。
どういうふうに気をつけたらいいか、アドバイスいただけたらありがたいです。

A.まず最初に綿密なプロットを立てること。これで一応、竜頭蛇尾になる事態は防げ
ます。
 ここで「一応」と書いたのは、本当にプロットどおりのストーリー展開にしてしまうと、
やはり、できあがった作品がそれほど満足が行くものにならないからです。
 その理由は「自分が考えることは、たいてい他にも同じことを考える人間がどこかに存
在するから」で、要するに、どっかしら「先が読める物語構成」になってしまうんですね。
で、意気込んだ割には結果的に、つまらない作品になる。
 それを防ぐためと竜頭蛇尾に陥るのを防ぐために、プロットに従って書き進めながら「
もう1ひねりも2ひねりもドンデン返しを加えて、もっと効果的な結末にバージョン・ア
ップできないか?」と常に考えていることです。
 書き終えるまでには、かなりの時間がありますから、ここでけっこう色々なアイディアが
出てくるものです。
「綿密なプロットを組み立てながらも、絶対にそのとおりには書かない」がポイントだろう
と思います。(ゲスト回答:若桜木虔)

179 :名無しのオプ:04/09/26 22:43:25 ID:BwdkbrRG
>>178
ものすごい正論で驚いた。これが本当にあのセンセイか?


180 :名無しのオプ:04/09/26 22:48:00 ID:I536UO0j
裁判が人を変える?
もしくは中の人が覚醒?

181 :名無しのオプ:04/09/27 00:06:53 ID:HUD8OrXz
>>179
その正論に実践(実作)が伴わないのがセンセイの素敵なところなんです。


182 :名無しのオプ:04/09/27 00:07:33 ID:MI793n52
>>179
まったく。
これは実に参考になる実用的見解。
先生らしくないといえば言えるんだけど……。

183 :名無しのオプ:04/09/27 00:30:09 ID:cfEnFHs5
確かに一理のある意見だけど、
書き出してからドンデン返しが必要になるようなプロットは、
綿密なプロットとは言わないのでは?
読み捨てするような本ならそれでもいいかもしれないけど、
本当に面白い作品はそんな安易なやり方じゃ作れないと思う・・・

184 :名無しのオプ:04/09/27 02:06:49 ID:QT1TIMPi
>183
あなたの意見にケチをつけるつもりはないが、「プロットとはなんぞや?」という所が出発点だわな
ま、人それぞれだから置いておくけど、プロットって俺にとっては結構いいかげんなものです
推理小説ではないが、光瀬龍は「キャラの行動で流れやオチが変化する」と断言してます
何を作家が(俺はしがない物書きですが)描くかが、その答えのポイントになっていくのではないでしょうか

でもね、公魚センセの意見は間違っているよ、大間違いだよ
時間さえかければ良いものができる(校正に時間を(ry)と同じ意見なんだわ
事実そうであったとしても、それは結果論
逆にグタグタになる人も同程度にたくさんいるしね
むしろ、多いぐらいかな<確証ないけど

それにつけてもミポーセンセのダイナモンド…じゃないけど、その文章のつまらなさよ……


185 :名無しのオプ:04/09/27 02:44:18 ID:NBTcIx/a
やーっておしまいなさい!!って感じだな。<ダイナモンド

186 :名無しのオプ:04/09/27 10:45:20 ID:cKdWZK3l
今更、鹿爪らしく何を書いてもさ〜
弟子から訴えられたなんて人の言うことには重みがないよ。
どうであれ、勝てば(センセイにしてみたら)笑い話だろうけど。
センセイみたいな文章教室って、都内にどれくらいあるの?


187 :名無しのオプ:04/09/27 12:40:43 ID:eZ9ZIT1u
ああ盛りあがらね_| ̄|○

188 :名無しのオプ:04/09/27 12:59:53 ID:M/SQSRRw
仕方ないさ。
センセイがだんまりを通してるんだから。

ものたりねぇよ……

189 :名無しのオプ:04/09/27 13:44:58 ID:MPYlapCB
公魚先生、こんなにファンが待ちくたびれているのに・・・


190 :名無しのオプ:04/09/27 14:23:35 ID:wvpdy+ns
馬鹿詐欺先生の著作をまったく買う気のないファンが生温かく見守るスレ。

191 :名無しのオプ:04/09/27 14:29:12 ID:C9MoM2uY
>馬鹿詐欺先生の著作をまったく買う気のないファン

ミステリー!

192 :名無し草:04/09/27 14:47:40 ID:9dSxaBrs
>190,191
みんな「寝台特急」けっこう買ってたじゃないの
今度のも買って、しっかり盛り上がってね

193 :名無しのオプ:04/09/27 16:25:07 ID:wvpdy+ns
>>191
買わないのが純粋な馬鹿詐欺ファンなんです。多分……

194 :名無しのオプ:04/09/27 16:45:34 ID:VdzOV9fv
[9月27日]
あれやこれやあって、ちっともホームページ日記を更新しないまま、ここまで来てしまった。『借金無頼』は脱稿して入稿、ゲラまで出て25日に編集さんに返送。
 その次の作品『借金大魔王』に着手し、第2章まで書き進める。全体の25%。


195 :名無しのオプ:04/09/27 16:57:47 ID:EQJLNFLy
うわっっ、ホンモノだ。しかしなー、ここまできても、ばかセンセイはやっぱり
M氏のことを揶揄しますか……。でもさ、ばかセンセイも、M氏や矢島誠なんかと
今でも親しくしてたら、こんどのみっぽー事件でも協力してもらえたろうに
なあ。みんなとけんかしてるから、こういうとき、どーにもなんないよね。

196 :名無しのオプ:04/09/27 17:25:31 ID:EQJLNFLy
視点について(2)

Q.唐沢さん、ご回答ありがとうございました。
神様視点からの描写もあったほうが、両者の違いが鮮明になり、より理解しやすいと
思いますので、お手数ですが、神様視点のほうもお願いできるでしょうか?
視点を理解するためのみの参考とさせていただきますので。
また、新人賞の場合、神様視点の評価が低くなる理由を教えていただけるでしょうか?
追加ですが、「太郎の眼は燃えていた」はどっちでしょうか?
私の考えでは、眼が燃えているのは、自分ではわからないので(鏡で見るなどしない限り)、
神様視点ではないでしょうか?

A.神様視点とは、語る人がコロコロ変わる書き方です。例えば、太郎がスクールバスに乗って、
周囲の人間たちの普通ではない顔つきに違和感を感じたとすると、太郎の眼で、その様子を数行
書きます。その後、今度は、バスの中の別の人の目で見えた様子を描く、というように、語り手
が代わる方法です。これは文章修行をしていない素人の文のようで、主人公が誰なのか分からず、
読者は感情移入できません。(評価が低いのもそのせいです)。
この方法で、一人の語る分をもう少しずつ延ばしたのが、『バトル・ロワイヤル』です。これは、
主役クラスが四十八人くらいいますから、視点が次々に移動します。これは、アイデアはAクラス
ですが、やはり読んでいて誰に感情移入したら分からないので、賞からもれたのだと思います。
しかし、ライトノベルの場合は、ビッグタイトルとは違い、多少視点が移動しても、(主役クラス
が数名いて、一つの段落ごとに順番に語るなど)、主人公たちのキャラがそれぞれ際立っていて、
アイデアが面白ければ、かなり大目に見てくれます。
参考までに、数名の主役が交代で語るのは、群像小説であり、そう頻繁に視点が代わらないのなら、
神様視点とは違います。(神様視点というのは、言い換えれば、視点の不統一、とも言えます)
それと、「太郎の眼は燃えていた」は、第三者の視点であり、群像小説では、いくらでも使われます。
ちなみにこれを一人称視点に変えると、「太郎は、自分の眼がメラメラと炎を発しているのを意識した」
というように、自分の感じた通りに描くしかありません。(唐沢類人)

197 :名無しのオプ:04/09/27 18:36:24 ID:MI793n52
>>196
>神様視点とは、語る人がコロコロ変わる書き方です。
これって、正しいのでしょうか?
神様視点って、完全客観描写の事だと思っていましたが。


198 :名無しのオプ:04/09/27 19:17:31 ID:cKdWZK3l
前々から不思議なんだけど
こういう回答者って、どの程度
文壇で「作家」として通用する人なんですか

199 :名無しのオプ:04/09/27 19:42:02 ID:csLbg+//
>>196
なんなんだこのツッコミどころ満載の回答は

200 :名無しのオプ:04/09/27 19:58:05 ID:MI793n52
>>198
まったく通用しません。

201 :名無しのオプ:04/09/27 22:12:05 ID:9PCWB6u/
文壇で通用しない連中が、どうして講師なんかできるのかね?
大学に残れなかった奴が、予備校教師をやってるのと同じ理由か?

202 :名無しのオプ:04/09/27 22:19:46 ID:3qF7V4Hv
        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       ゜(n´D`)η  わ〜か〜さ〜ぎ〜
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ

203 :名無しのオプ:04/09/27 22:22:46 ID:icND3LiK
『バトル・ロワイヤル』がホラ大に漏れた理由は違うと思う……。

204 :名無しのオプ:04/09/27 22:27:56 ID:icND3LiK
しまったつられた。
『バトル・ロワイアル』だよ。
スマソ

205 :名無しのオプ:04/09/27 22:48:33 ID:oq9h5ZRB
>>197
>神様視点って、完全客観描写の事だと思っていましたが。
違うぞ。196で言ってる方がまだニュアンス的には近い

206 :名無しのオプ:04/09/27 23:04:59 ID:++Kh0iOp
同時に複数の登場人物の内面描写を行う事じゃなかったっけ?

207 :名無しのオプ:04/09/27 23:06:47 ID:U6DzTwqc
神様視点がどういうのなら北杜夫の「羽蟻のいる丘」読んだら分かる
新潮文庫の「夜と霧の隅で」に収録されてるから入手しやすいと思う

208 :名無しのオプ:04/09/27 23:13:57 ID:ySpA2AVk
>>202
可愛いなぁ。
加護ちゃんですか。


209 :名無しのオプ:04/09/27 23:47:38 ID:SJcQHuoG
>>205>>196
( ゚д゚)ポカーン 「多視点」と「神様視点」をごっちゃにしてるのか???

バトロワは「神様視点」を使ってるが、視点がコロコロ変わるのを神様視点というんじゃないぞ。
それじゃ生徒ごとの「心象」の説明が付かないだろ。



210 :名無しのオプ:04/09/27 23:54:29 ID:StquWJyu
結局、誰も「神様視点」が分かってないってことですか

211 :名無しのオプ:04/09/28 00:04:02 ID:n58aCnJ8
完全客観描写は、視点がコロコロ変わる多視点じゃない。
誰の内面にも入り込まない、客観描写で通す事を言う。
なんだよ。
誰も正解が判ってないんじゃないか。

212 :名無しのオプ:04/09/28 00:20:59 ID:OTzW6/zG
>210
>>206が正解だよ

213 :205:04/09/28 00:43:03 ID:mZa9JJ5i
>>209
>視点がコロコロ変わるのを神様視点というんじゃないぞ。

つか、んなことは分かってるつーのw
別に196が正解とは書いてないだろ。
視点が統一されてないって点で196の説明の方が完全客観描写より
近いって言っとるだけ

214 :名無しのオプ:04/09/28 00:45:32 ID:8zR8SS3P
>>213
205の書き込みからそこまで読みとるのは不可能だよ

215 :名無しのオプ:04/09/28 01:00:46 ID:GEssqBn8
「文章 神視点」でググると、神視点について
ほぼ正解と思われる回答が複数出てくる。
これらを見れば、唐沢類人が神視点の定義を
勘違いしているのは明らか。


216 :名無しのオプ:04/09/28 01:37:19 ID:mZa9JJ5i
多視点と勘違いしてるんだな。
つか、唐沢類人は自分の小説の中でもシーンによって視点人物を
使いわけるというのをしないんだろうか?
どうも本人定義の神視点に否定的みたいだが


217 :名無しのオプ:04/09/28 04:18:50 ID:PfaFbhXz
ああ、これほど暖かな家庭が明日には惨めな崩壊を遂げることになるとは、誰が予測できたであろうか。
両親も子供たちも、自分たちを待ち受ける恐ろしい運命に気付くこともなく、笑顔を絶やさず楽しい団欒に興じていた。

↑みたいなのが神視点なんじゃない?適当にでっちあげてみたけど。
古い時代の物語はこんなのが多用されてたらしいね。

はぁ、ネタがないとこんな話題で食いつないでいくしかないのか・・・


218 :名無しのオプ:04/09/28 04:28:33 ID:dj/2Pu2O
読冊日記で、ある「プロの作家」の阿呆な意見が紹介されていたので
リンク先を見たら、唐沢類人氏だったw

219 :名無しのオプ:04/09/28 06:05:59 ID:IekmB2A9
唐沢は、一人称記述と、単なる主人公視点の区別すらついていないんじゃないか?
太郎視点でも、「太郎の眼は燃えていた」でいいじゃん。

220 :名無しのオプ:04/09/28 08:20:17 ID:50p4Ywk/
>>218
読んでみたよ。「外つ国」という言葉についてか。
これは、どういう文脈で使われるかによって違うだろうな。
確かに単独で使われると、日本語というより和語的な色合いが強いので違和感があるが。


221 :名無しのオプ:04/09/28 09:38:46 ID:e1WHhTXL
[9月28日]自宅の軒下に、気づいたら直径30cmの雀蜂の巣が形成されていた。さすがに自分で除去する勇気はない。
 で、市の保健所にTELしたら、沼津ではそういう「除去サービス」は、やっていないという。仕方なく業者に依頼したら、何と、42000円。あーあ、田舎暮らしはイヤだ!
 あ−あ、「すぐやる課」のある市が羨ましい。松戸だったっけか?


222 :名無しのオプ:04/09/28 09:39:30 ID:e1WHhTXL
松戸も田舎だよw

223 :名無しのオプ:04/09/28 09:46:11 ID:8zR8SS3P
東京に来るなよ

224 :名無しのオプ:04/09/28 12:42:56 ID:5/slwNJx
ミポーの家にでも転がり込んだら?

225 :名無しのオプ:04/09/28 13:51:12 ID:At0ggHa+
自業自得なんだけどな>田舎暮らし
弟子なんて飼い馴らしとけば良かったのに、スケベ根性で
手出したりするから・・・。嗚呼、哀れな先生w


226 :名無しのオプ:04/09/28 14:41:31 ID:psy0mjfT
都内での仕事が
この騒動で減ったのかしら

裁判の結果は、結果が出たらすぐにミズノが発表するでしょうし。

227 :名無しのオプ:04/09/28 15:08:57 ID:de58aKYy
もし裁判に負けたら
先生がM氏に対して批判したことすべて先生自身同じことできませんよね

228 :名無しのオプ:04/09/28 15:26:00 ID:At0ggHa+
>>227
日本語が不自由な方ですか?


229 :名無しのオプ:04/09/28 15:31:47 ID:E1Bqge/A
先生×松井は金銭消費貸借での争い。
先生×ミポーはどうも不法原因給付っぽい。

松井は払うけど待ってくれ、分割でで終わったはず

ミポー払ってるからなぁ。
たぶん勝てないです。自分の意志で払っているから。
公魚先生がストーカーまがいの行為や脅迫していれば別ですが。

230 :名無しのオプ:04/09/28 15:38:00 ID:IekmB2A9
どうせなら、セクハラの慰謝料名目で訴えたほうが、勝ち目があったような気がしなくもない。

231 :名無しのオプ:04/09/28 15:56:19 ID:E1Bqge/A
セクハラだと立証責任が全部ミポーにいきます。
こちらは無理だったんじゃないのでしょうか。

232 :名無しのオプ:04/09/28 15:56:40 ID:+JItIwrM
>>230

うんうん。でもって勝ちでもした日にゃ、どっかからノンフィクションを是非という
原稿依頼があったかもしれないねー、未保痰。
ああでも考えただけでも呼吸困難になるんだから無理ですかそうですか。


233 :名無しのオプ:04/09/28 17:57:21 ID:UlMY3Jz/
本を書いても追加訂正や補足で全ページ数の2/3埋まりそう

234 :名無しのオプ:04/09/28 18:26:19 ID:mNRRK+AW
>本を書いても追加訂正や補足で全ページ数の2/3埋まりそう

そんな本読みたくないんだが・・・・




235 :名無しのオプ:04/09/28 19:43:22 ID:psy0mjfT
今回みていると
攻撃のときは強いけれど、守備に回ったら弱いという
エリート体質が浮き彫りになったと思います。
知らぬ顔の半兵衛で
嵐が過ぎるのを待つだけのセンセイをみていると
なんだか哀しい

236 :名無しのオプ:04/09/28 20:35:17 ID:n58aCnJ8
エリート体質?
そうかねえ。
今回はネタが悪いから、黙ってるしかないんだよ。

237 :名無しのオプ:04/09/28 21:08:20 ID:m5LrOBgT
青山板で組織票ネタをしつこく突っ込まれた時も黙りこくったまま姿消して
しまったしねえ。

238 :名無しのオプ:04/09/28 22:27:47 ID:uwunskWt
いや、これは明らかに公魚先生が成長したってことだろう。
先生のできうる限り、2ちゃんねる族を苦しめてる。
何の反応も見せないことで、ここの住人をがっかりさせてるし。

239 :名無しのオプ:04/09/28 23:59:30 ID:Hxz2LUj9
>238
意味がよー分からんが、根本的に公魚御大はネジが一本抜けているという認識でよろしいかな。

ところでミポー先生とその周囲の方々へ。
補足をまた頼みます。できれば、事の始まり(師匠のトキメキ)から書いてください。
周囲の方々は、いかにミポー嬢が苦しみ、気がおかしくなったかを克明に描いてください。

それが作家としての義務です。

240 :名無しのオプ:04/09/29 00:05:18 ID:hxUGSxyC
数ヶ月前になるが、乱☆さんの掲示板に
『一時は、ミズノ嬢・オオノ嬢と連呼していたが
いまはセンセイもすっかり濡れ落ち葉〜」と揶揄されていたのを
読んだ記憶がある。
あの当時から、いまの状態を見通していたんだね。
内内では、今の提訴話が水面下で弟子たちに広がっていたのではないかなと
推測されますが、うがった見方でしょうか

241 :名無しのオプ:04/09/29 00:12:17 ID:WH0gwVVr
>238
確かにセンセイが表立って何もしない事が一番の攻撃だわなw

242 :名無しのオプ:04/09/29 07:02:07 ID:lCAZ+FUK
センセイは本能のヒトなので、そこまで不覚考えてないと思われw

243 :名無しのオプ:04/09/29 08:02:13 ID:KDtcWPYX
センセイってつくづく団塊の世代だなぁと思わせてくれる。ここまでハゲしいのは滅多にいないけど、職場に必ず1人はいる団塊オヤジタイプ。

244 :名無しのオプ:04/09/29 09:34:00 ID:tvTUuyNi
自分中心に世界が回ってるんだよ。
なにせ東大出身で速読技能ありで作家で推理協会員で講師なんだから。
そりゃ自分の創作能力を疑わないよ


245 :名無しのオプ:04/09/29 09:54:14 ID:cTvLv0pW
自分中心に世界は回っていても、直木賞も取れないし
主だった功労賞的なものも取れない。
初版部数は減るばかりだし、このミスだって選挙運動をした
からトップ10に入れたんだし。
「文壇」の隅っこから転落しかけているのに、弟子の叛乱。
それも下半身が絡んだ実に情けないネタ。
先生の晩年は、さんざんですな。
半面教師だなあ。

246 :名無しのオプ:04/09/29 11:09:33 ID:HKr4UKYE
受賞作から何を学ぶべきか?

Q.傾向と対策をするための受賞作品の研究のポイントは何でしょうか? 若桜木先生
のご本(3冊:作家になるための本)を基に、某受賞作品を読むと、スルベカラズ(も
しくは、しないほうがいい)点が目に付いてしまいます。「……」とかオウム返しの会
話とか、地の文、「会話文」、地の文。(実際には、ほとんどの受賞作品が使用)とか
です。自信がつくより混乱します。
 でも、受賞作品を読むと確かに面白い、巧い。そういう面白さ、巧さの研究をするこ
とが大事なのでしょうか? 受賞作品から何を学べば良いのでしょうか?描写テクニッ
ク?構成方法?題材の扱い方?――でしょうか? 教えて下さい。

A.受賞のポイントは、要はオリンピックの体操とかシンクロの採点なんかと同じです。
オリンピック種目では、まず、難易度の高い演技がどれだけ入っているか。これが加点
演技です。
 それが受賞作では、テーマのオリジナリティ、主要登場人物のキャラクター設定、ス
トーリー展開のハラハラドキドキ度、読後感の良さ(爽やかさ・感動・結末のドンデン
返しなど)で、これで100点満点になります。
 後は、そこからミスがあるごとに減点していきます。オリンピック種目では着地が乱
れたり、シンクロの足並みが揃わなかったり、といった箇所ごとに減点していきますが、
小説では、主要登場人物のキャラクター設定がステレオ・タイプで個性に欠ける、心理
描写が足りない「……」のみの台詞が増える)、台詞回しに工夫がない(鸚鵡返しの台
詞が増える)、同一語句を反復使用している、形容表現が月並みで独自の言い回しがな
い……といったことで減点していき、最高得点を取った作品が受賞する。但し、最高得
点でも、得点自体が低ければ佳作止まりになったり、該当作ナシになったりするわけです。
 ですから、受賞作を読む場合には加点ポイントと減点ポイントを意識的に区別しながら
読むことが肝心です。区別せずに読むと、自分の創作にどう役立てたら良いものやら、訳
が分からなくなります。(ゲスト回答:若桜木虔)

247 :名無しのオプ:04/09/29 11:12:22 ID:HKr4UKYE
『ダイヤモンド』全文アップ! 2004,9,27

 ホームページ・ビルダーの説明書と悪戦苦闘の姫でする〜。
 もっとも、今やっている作業は、もう説明書を必要としないことばかりなのですが、ちょっとねー、先延ばしにしていることが説明書がなければできないことで……(汗)

 さてさて、自費出版「ダイヤモンド」の90%をアップしました。
 後はねえやとKyoukoさんの素敵なゲスト原稿を入れるだけです。
 真面目な話、自分で言うのも何ですが、絶対紙面で見た方が良い内容ばかりで……。
 そういう意味では恐縮です。

 宝石好きの方に、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。



248 :名無しのオプ:04/09/29 11:26:15 ID:hxUGSxyC
自費出版すると
どんなメリットがあるのでしょうか?

249 :名無しのオプ:04/09/29 12:02:27 ID:DsKn9tqu
本が出て、作家になったような気がする

250 :名無しのオプ:04/09/29 12:19:48 ID:cTvLv0pW
自費出版と同人誌って、どう違うの?
みんなで書いたから「共著」だけど、これって同人誌なんじゃないの?
あ、単行本だから「誌」じゃないのか。

251 :名無しのオプ:04/09/29 12:31:21 ID:oEsvH9ki
>>246
馬鹿詐欺は、自分の作品を減点しながら読んだことがあるのかね
お前のは百点満点で、マイナスになるだろって

252 :名無しのオプ:04/09/29 12:41:10 ID:CGKcdoGm
>>250
現在の定義では、全く同じです。
もともとの定義では、文学者が同好の士を集めて「同人」と名乗り、
自筆本を綴って発行したのが同人誌…と言うと細かい部分をはしょって
ますが。それがやがて漫画研究会などが商業ベースに乗らないような
漫画を自費出版して売り始めたのが次の段階。この時代は、センセイの
ヲチのきっかけをつくった森博嗣が大学生で、同人誌即売会を主催して
いた時代。(今は亡き「コミカ」)
その後、パロディが発生し、コミックマーケットが肥大化し、同人誌市場が
成長して、同人誌=エロパロ誌、と誤解する世代も出てきていまつ。

ちなみに、ふつーのエロパロ同人誌でも、ふつーの本屋に並ぶ単行本と
同じ装丁で「自費出版」して、原価500円頒価1万円でボッタクリ商売して
いる大手同人はいくらでもいまつw(ここまで極端な例は少ないが、いる)

253 :名無しのオプ:04/09/29 13:58:46 ID:hxUGSxyC
同人誌から
火がついた作家さんは誰がいますか

254 :名無しのオプ:04/09/29 14:05:21 ID:vVd8h0lu
ナスきのこ

255 :名無しのオプ:04/09/29 14:10:10 ID:k6hRw1Rc
>>253
志賀直哉、武者小路実篤

256 :名無しのオプ:04/09/29 14:28:25 ID:YKjdLqAh
奈須が火がついたのはっどっちかってーと
同人ゲーからだけどな
(そんな細かい話はどうでもいい)

257 :名無しのオプ:04/09/29 15:42:35 ID:hxUGSxyC
京極夏彦は持ち込みでヒットしたんですよね〜
突然持ち込んで
即、採用なんて・・シンデレラストーリー、どこまで
本当ですか(根回ししていたと思うのは、当方のひがみかな)

258 :名無しのオプ:04/09/29 15:59:41 ID:cTvLv0pW
>>257
ご本人がそう書いているから……それが本当だと言う事にしておこう。
最近見かけないけど、原僚も、早川に持ち込みして、全然返事がないから
催促の電話をした三日後、「出しますから」と連絡があったらしい。
これはもう、投稿原稿を手にした編集者の誠意を信じるしかない。
バカ編集ならごみ箱に直行したかもしれず。

259 :名無しのオプ:04/09/29 16:24:48 ID:pIMDafxx
>>253
大藪春彦

260 :名無しのオプ:04/09/29 17:34:04 ID:HKr4UKYE
[9月29日]新しいブックオフの開拓に、自転車を飛ばして函南まで走る。自分の
方向感覚を過信したのが良くなかった。道に迷うことは滅多にないのに、迷った。狩
野川と大場川を見誤ったのが原因。
 たっぷりフルマラソンの距離を(しかも山間部を)走ってしまった。別に筋肉痛も
起こさなかったが、バテた。まあ、ブックオフ函南店では、それなりの収穫があった
から良しとしよう。今度は迷わないぞ。

261 :名無しのオプ:04/09/29 17:35:00 ID:HKr4UKYE
年をとったら、筋肉痛は2日後、3日後に出ます。

262 :名無しのオプ:04/09/29 21:26:42 ID:8U2b5UJT
>>253
他の方も言ってるように、
同人誌からプロデビューしたり、
大手同人となって並のプロ以上に稼ぐこと自体は、
不可能ではありません。
ただし、それは最低限「実力と書き続ける力」があってこその話で、
みぼーにその二つが無い以上、
同人誌の中であっても成功することはできないと思います。

263 :名無しのオプ:04/09/29 22:01:31 ID:/3j/IA5w
先生の場合は知性と教養のある馬鹿って感じだけど、
ミポーの場合は本当にただの・・・

264 :名無しのオプ:04/09/29 23:11:40 ID:cTvLv0pW
先生の場合は、知性と教養が全く有効に働いていない例なんじゃないのか?

265 :名無しのオプ:04/09/29 23:32:05 ID:bpUdj5Yh
先生はな、ミポーにとって特別な存在なんだよ。
ミポーの処女を(ry


266 :名無しのオプ:04/09/29 23:48:34 ID:8BuqmVdy
それはそれでブレイブハートだ。

267 :名無しのオプ:04/09/30 02:15:27 ID:Sey1DkQB
センセに知性と教養・・・・・なんでしょう、とてもムズムズします(´・ω・`)

268 :名無しのオプ:04/09/30 05:31:59 ID:9pOM2qQK
知性と教養……

……個人的には、辞書的知識と世間ずれって感じかなぁ……


269 :名無しのオプ:04/09/30 07:10:11 ID:vDRJYVt3
そういやセンセイ、
何故だか、京極夏彦には噛みついてないよな……

西澤保彦に噛みついてた時は「新本格」って単語の意味すらよくわかってなくて
面白いコメントつけてたっけか。

270 :名無しのオプ:04/09/30 07:10:48 ID:/Wzl0zny
恥性と強要

271 :名無しのオプ:04/09/30 07:39:17 ID:Y+DbtHes
いまやミステリー界に隠然たる力を持ち、次期推協会長の座を狙っているという
大沢の事務所所属の京極に、上には媚びへつらうことしかしらない先生が噛みつけるわけがないw

272 :名無しのオプ:04/09/30 10:40:51 ID:2UZCtcmp
いつもすぐ反応しているのに今回は全然反応無いな
公魚。
やはり真実なのか……。 だまっていなければいけないほどの物的証拠をみぽに
渡したままか? 結婚届だとか? 女房と子供と別れますと言う証明書とか?
いつもなら気が狂ったとファックス送りまくるのにな。

好きだった女なら、幸せを祈って金ぐらい取るなよ。振られたから金が惜しくなる程度しか
好きじゃなかったんだろ。
これからも稼ぐ自身がある奴はんなことしないだろ。いつ仕事がとぎれるか、わからない
自身のない奴がすることだろ。
一回、これだけ受け取ると許したものをあとから取り戻すなんてな



273 :名無しのオプ:04/09/30 11:01:14 ID:jzkiK+UG
>>272
だから、先生はケチな男なんですよ。
良くあるケースで、愛人にいろいろ金を渡したりプレゼントしてたのに、
別れるとなったら、「あの時やったあれを返せ」とか「あの金を返せ」
とか、ケチな取り立てをする男(女も)はいるんだから。
器が小さいと言うのは前から判っていた事だけど、
これはもう、実に見苦しいね。けちくさくてけちくさくて。
そこらの中小企業のオヤジと同じ。

274 :名無しのオプ:04/09/30 11:55:15 ID:Kk5lqVED
二人で一作書いて欲しいな

『死闘! 超濫作作家霧島那智 地裁大決戦編』

長引けば『高裁編、最高裁編』も出せるぞ

275 :名無しのオプ:04/09/30 12:44:05 ID:QREw7e7A
『大量駄作兵器 霧島那智 決裂大作戦』 ----スペック貧弱編-----
『大量駄作兵器 霧島那智外伝 銀輪特攻 』 ----僕は迷子-----

色々な意味でも迷子。

276 :名無し草:04/09/30 13:00:40 ID:efW0Gera
この期におよんでHPの著者紹介(霧島那智)がそのままとは
ある意味大物

277 :名無しのオプ:04/09/30 16:45:38 ID:2UZCtcmp
分からないのが、給料として出てる印税のパーセンテージを自分が分かっていながら
許していたくせに、ふられたとたん惜しくなると言う根性が分からない。八年ほど許していたんだろ?

一生みぽと暮らしたいと思ったんだろ?女房子供を捨てるつもりだったんだろ?
それって逆恨みだよな。まさか、みぽにやった金はいずれ自分の元に戻る予定だったとか?
じゃあ、みぽに限らず、このばかさぎの弟子は、いつか弟子を離れたり馬鹿詐欺を怒らしたら
お金を取り戻しに来るわけ?
弟子が歴史ものを書きたいと言ってるのなら歴史物を書かせるぐらいの度量の大きさはないのか?

弟子をとるってことは、自分の都合のいいようにするためじゃなく、自分の血を残すためだろ?
そう、やすやすとは超えさせないが、いずれ自分を超えてくれるのを願って弟子をとるんだろ?
弟子が大きく育ったら自分の誇りだろ? 自分は名作書く才能無くとも弟子を育てる能力は
あったと自負もできるだろ? それだって立派な才能だ。

推理ものを書いて欲しいというのなら、今こうこうで歴史物の注文が来ていない。来たときはよろしく。
でも今は推理ものを書いてくれないか?と相手に納得して貰う話術もないの?
みぽ自体は推理ものに才能がないなら、他の弟子に書かせれば?

サイボーグ009なんて新人の仕事じゃないのかなー?

それとみぽが愛人だったとしても、愛されていない、この人と暮らしても息苦しいばかりで幸せになれないと
思われた時点でどうしょうもないが。

278 :名無しのオプ:04/09/30 16:47:03 ID:2UZCtcmp
自分の血=作風?というか 弟子から育った人の多くには師匠の作風が影響されるよね
そういうこと。子じゃないよ

279 :名無しのオプ:04/09/30 16:50:46 ID:2UZCtcmp
ノベライズが何故、新人の仕事かというと、ノベライズのほとんどが作者の名前で選ばれなく、映画とか漫画の名前で
売るから。ノベと翻訳とは違うと思っています。
ベテランは、そういうもので売るのではなく、自分の名前で売るものだと思うから。それが出来てベテランだと
思う。赤川次郎さんとか宮部みゆきさんとかは、作品名と言うより作者名で買われるでしょう?

俺は知りませんけど、ノベライズだけをやってきた大家はいるのかな?

280 :名無しのオプ:04/09/30 16:52:10 ID:2UZCtcmp
それに公魚は、ライターなので小説家として弟子のほうが有名になっても
あまり関係ないかもしれないね

あ、自分は小説家と言うよりライターというのは本人がおっしゃってましたので。

281 :名無しのオプ:04/09/30 17:36:56 ID:0h1ULYMe
277に賛成です
センセイは、日記に(2001年3月7日だったかな)書いているじゃないか
金儲けのためだと。だから、
弟子に書かせる内容も「自分が版元と提携して出せるジャンルだけに
限られる」のはそりゃあ金儲けだから当然でしょ。

他のジャンルで大きくはばたく秘めた力を持つ弟子がはいったとしても
自分の知り合いの版元の扱うジャンルで無いかぎりは
「こっちにしなさい」と
曲げられてしまって
芽が摘み取られるんだと思うんだよね。要するに
大成したいなら自分の感性を信じていろいろ投稿するしかないと思うんだよ

282 :名無しのオプ:04/09/30 17:39:09 ID:NcQ/H/cK
>ID:2UZCtcmp
反応ないのは、裁判中にそれに言及するほどバカじゃないってだけだろ。
仮にみぽーが書いたことが全部真実であったとしても、
みぽーの要求が通るとは思えない。だから黙ってるんじゃないのか。

あと、公魚の弟子というものに対する考え方はそうじゃないと思う。>自分の血を残す
公魚は自分の営業力で仕事とって、それを弟子にやらせて
そのままじゃ使えないから、直しをして共著という形をとって
少ない仕事量で印税の過半をちゃっかりいただくという、
まあうまい金儲けを考えただけだろう。
そんな奴に、度量の大きさだの求めても無意味。

ふられた途端に金かえせーとなるのは、ある意味ごく自然だよ。
それがわからないというのは、社会経験なさすぎ。
愛人に関係が切れたあとに金返せと言ってる爺なんて、いくらでもいるぞ。
そういう、キモのちっせえ男はいっぱいいるんだよ。公魚もその一人だってだけ。

283 :名無しのオプ:04/09/30 18:02:51 ID:2UZCtcmp
>>282

きものちっせえ男と社会経験は関係ないぞ(笑)
自然でもない。
あまりいないからこそ、話題になるわけで。逆。
普通、愛人にやったものを振られたからと取り返すほうがめずらしい。
もし君の周りがそういうやつが多いなら、それは哀しいこと。友人を選んだ方がいいよ。

これだけは言える。愛人を持つ度量のあるおとこが愛人から過去にやったものを取り返すのは
めったにない。次の愛人を作るだけ。

284 :名無しのオプ:04/09/30 18:08:56 ID:i23wjH67
そりゃ、愛人と割り切れるような関係ならそうだろうけど、
離婚届を片手に結婚を申し込むほど真剣に入れ込んでたんでしょ?

285 :名無しのオプ:04/09/30 18:36:00 ID:LTstSSMI
中の人はみんな難民板に言ってくださいな

286 :名無しのオプ:04/09/30 18:41:50 ID:33gBi5hf
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー
2UZCtcmp=ミポー

287 :名無しのオプ:04/09/30 18:44:45 ID:OqUJ+zJU
>286
ただの引き篭もりだろ
幾らなんでも、元作家とヒッキーを一緒にしてやるな

288 :名無しのオプ:04/09/30 19:31:46 ID:VRqhg8Ko
>給料として出てる印税のパーセンテージを自分が分かっていながら
>許していたくせに、ふられたとたん惜しくなると言う根性が分からない。

「ミポーが最低限の生活を維持する為に、本来より多めに払っていた印税の返還」
という設定らしいので、最初から「いつかは取り返す」つもりだったのでは。
(生活維持の為……ってあたり、ミポーの「親が金持ち」発言と矛盾してるような)

まあ公魚先生も、ケコーンしたらチャラに『してあげる』ぐらいは考えてたんだろうけどね。
ワナビー集めてボス気取りしてたんだから、当然の結末ですな。

289 :名無しのオプ:04/09/30 20:55:19 ID:V5eQzXmh
最低限の生活の割にはミポーってばけっこう貯めこんでたよーな気もしますわ。
だってお金返せたんでしょ、家一件分の。
最低限の生活してるわたくしがもし返せと言われても返せませんわ。

290 :名無しのオプ:04/09/30 20:59:59 ID:0fHUUY5H
まあ、みぽーも相当ウマー!!汁吸ったんだろうから自業自得ですがな。
HPの文を見た感じじゃ、かなり手直しされてたんじゃね?
あの程度の文章能力で印税要求してるかと思うとかなり笑えますな。

291 :名無しのオプ:04/09/30 21:43:07 ID:UXv14fWE

その時は納得して払ったくせに、後から惜しくなって金返せ〜って
言ってるのは、どっちも同じ。

みぼーがサイトにアップしてる文章見るかぎり、愛人料込みじゃなきゃ、
あきらかに貰いすぎと思うけど。

292 :名無しのオプ:04/09/30 21:45:20 ID:+Ky88EOG
おいおい。
なんで俺がみぽだよ やめてくれよ

へ?割り切れないから取り戻す? じゃあおまえは、自分が出したお金を愛人から取り戻すのか?
恥ずかしいな。そういうやつが愛人を持つなよ。
いい思いって、この場合いい思いをしたのは、愛人関係だとしたらばかさぎのほうだろ
ふた周りだっけ?ひとまわりでもいいや。年下とやれたんだろ?
みぽを愛人として選んだのは、自分だろ? 愛人として選ぼうと思えば、10代でもいいわけだ。
自分がみぽを愛人とし、いい思いをしたわけだろ? やりまくったわけだろ?

てか、いつのまにかみぽが愛人となっているが俺だったらいやだね(笑)

とにかく、愛人とパパの関係は対等だろ? いい思いをする。その代わり物や金を出す
それだけ。

まあ弟子だとしても、最初から弟子を辞めたら払いすぎた金を取り戻すと最初からみぽに
言ってたわけか? 彼氏と別れてブルーな女につけこんで結婚を申し込み、振られて
ブルーな女に口八丁で金を取り返した。
んで後から、まずいと思って権利を勝手に選んで送りつけた。ここで悪いことをしたと
思っているから、わびの意味もあって、自分の利にならない作品の権利を送っただろ?
払いすぎた金の分、利権を渡すという話を最初からしていたか? どれもこれも後からだろ?
彼氏がいた女に彼氏と別れたのをみはからって、プロポーズ。あとから払いすぎたからと
金を要求。ごまかしのため、後からいきなり約束もしてない権利を送る。

どれもこれも自分勝手に後から手を打っている。弟子だからいいのか?
今の弟子もあとから払いすぎているから弟子を辞めたら、取り戻すからねと言っているのか?

ばかばかしい。まともな男ならやらないことばかりだぞ

293 :名無しのオプ:04/09/30 21:52:03 ID:0fHUUY5H
>>292
みぽーも、まともな女ならやらないことばかりだぞ。w

294 :名無しのオプ:04/09/30 21:56:02 ID:+Ky88EOG
青山智樹も霧島那智に参加していたが、こいつも最低限の生活保護のために多めに
もらっているのか?

結局自分が、ええかっこしいしたくてみぽにだけ大目にやっていたんだろ?
結局そのせこさが振られた原因だよ。男として頼れる大きさを持ってないことを見抜かれたわけだ。

弟子を育て、弟子が出す作品が名作になったなら、このばかさぎのためにもなるだろ?
俺はこいつの師匠だと、作家になるための本をまた出せばいい。
そのほうが、ばかさぎの仕事の幅を広げることになる。

みみっちい男だよ。振られて悔しいなら、いい作品を出していい本を出して、向こうから書いてくださいと
言われるような作家になればいい。
そうすればみぽだってばかさぎになびくさ。
いい本を出せば、2ちゃんでもどこでもファンがつくさ。結局ライターだろうが作家だろうが
それしかないだろ? いい本を出し、売れる。そのことで女はついてくるとポパイだかですぐ風俗でセックスしろと
しかアドバイスしないハードボイルドの作家もほりえもんも言っているぞ。

ばかさぎよ、おまえがすべて自分の思うようにしたかったら根性据えて一作に取り掛かれ、早ければいいわけではない
じっくりいいものを作れ。そうすればみぽだろうがねえやだろうが、向こうからくるさ。

ただひとつ、女の趣味あらためたほうがいいぞ(笑) いい年して姫とか言っているやつは誰が見てもきもい!

295 :名無しのオプ:04/09/30 21:57:33 ID:+Ky88EOG
なんだか、ばかさぎの応援になっちまった俺が一番きもい……

296 :名無しのオプ:04/09/30 22:02:28 ID:0fHUUY5H
でもさー。みぽー側は情報垂れ流し状態だが、
先生側は沈黙しちまってるからみぽーの証言ばかり信じるのも危険だよな。と思う折れ。
この件は先生のコメントが出るか、判決が出てから思う存分やった方がいい気はする。

297 :名無しのオプ:04/09/30 23:28:46 ID:W7ez5G+O
普通に考えれば「どっちもどっちだろ」で終わり。
今回の場合、馬鹿詐欺は沈黙、未砲は垂れ流し。
結果的に、つっこむ対象は未砲ばかりになる。

ってことで、未砲タンには、
自分のまいた種だよ、とお伝えください>擁護の人もしくは中の人

298 :名無しのオプ:04/09/30 23:33:06 ID:0fHUUY5H
>>297
中に人など

















多分いる。

299 :名無しのオプ:04/09/30 23:48:24 ID:NRiBkuwg
難民板いけよ中の人

300 :名無しのオプ:04/10/01 00:24:49 ID:r4hve9Mz
難民でみんな待ってるよ>みぽーちゃん
一見みぽを貶すような言葉は入れてみても、
自分マンセーがぷんぷんしてるからだめだよ。
難民なら優しく騙されたふりで遊んでくれるよ。
難民逝っといで。

301 :名無しのオプ:04/10/01 01:01:26 ID:0PQV0PX3
いずれにしろ、判決は出ますから
それを待ちましょう。
それにしても自転車こいで
100円本を山ほど買う男性を好きになる女の気持ちが
自分にはちょっと分からんですなあ。
一人前の作家センセイがそんなに100円本を購入して
何を得られるのですか。

302 :名無しのオプ:04/10/01 01:13:34 ID:q8LpHZO3
M氏が黙り込んでいることに先生はお怒りじゃなかったっけ?
先生は黙り込んではずかしくないのか

303 :名無しのオプ:04/10/01 01:22:39 ID:UudWp93X
まあまあまあ……

個人の意見として、ミポーが「一人の女性として幸せになりたい
=だから馬鹿詐欺との関係を清算したい」ってんなら、理解できる。
しかし「一人の作家として幸せになりたい=だから馬鹿詐欺との
関係を清算したい」ってのは、都合よすぎる気がするな。
なぜなら、ミポーは自分の力で勝ち取った作家デビューをしたんじゃない。
馬鹿詐欺がいたからこそデビューできた(程度の力量しかなかった)からさ。
だからミポーが過去を清算したんなら、裁判の争点や勝敗はともかく、
「馬鹿詐欺との関係から得たメリットも捨てる=一から再デビューする」
ぐらいの覚悟が欲しいんだわ。
それは我々のような外野に対しての、ミポーの決意表明にもなるし、
そうしたほうが裁判でも多少有利になるとは思うんだがね……。

304 :名無しのオプ:04/10/01 01:22:52 ID:Vpv/5rQA
>279
今の時代はノベライズを新人になんか書かせないです。
公魚先生のやっていた頃のノベライズは、ビデオみたいなもの。
ビデオが普及してから、単に同じ内容をみるならビデオになりました。
それでノベライズはじり貧になっていたところで、朝日ソノラマがとったのが、作者に書かせる。
第一弾が『機動戦士ガンダム』
これで公魚がやっていたようなノベライズはほぼとどめを刺された。

今はさらにノベライズに+αつけないと漫画や映画のファンからも買ってもらえない。
だから、ファンが知っていそうな作家に依頼が行くことになる。
極端な例では原作見ないが作家買いされそうな人に書いてもらう。
『バイオハザード』の牧野修、『ラーゼフォン』の神林長平、
『イノセンス』の山田正紀が近年のSFノベライズでは、その例になります。

305 :名無しのオプ:04/10/01 01:41:48 ID:VyIxgwAA
>>301
こんな下らん裁判に判決出すほど裁判所はヒマではないかも。

306 :名無しのオプ:04/10/01 01:44:21 ID:7YFMvmpy
>304
ガンダムの頃はまだビデオ普及率は低くて、
アニメノベライズは結構出版されていたと思うが。
まあ放送されたものを「そのまま」にしかノベライズできない作家は、
ビデオ普及率上昇とともに淘汰されていくのは、当然の流れですな。

307 :名無しのオプ:04/10/01 04:43:52 ID:GD9XSyAK
>+Ky88EOG
お前、ひらがな多すぎ
読みにくくて仕方ねぇよ
愛人論語る前に、漢字の書き取りしてこい

308 :名無しのオプ:04/10/01 09:51:55 ID:/4FPXaG0
>>307
馬鹿だな 読まなければいいだろ。
んなところにしかつっこめないのか? 俺は作家でも何でもないんだから
漢字を開くとか開かないとか、誤字があろうがいいんだよ
なんで文章の推敲してまで2チャンネルに書かなきゃいけないんだ?

文章でめしを喰っている人があのていたらくだからみぽは叩かれてしまう。
何の世界でもプロってのは叩かれる芸能界でも文章の世界でもスポーツでもな。
叩かれないようなことをすればいいんだよ。

失恋した隙を狙って好きな女にプロポーズした。このとき女房子供を捨てると明言して結婚届まで
ちらつかせたかなにか証明になるものを出したが振られた

振られて弟子の頃に払った金を生活保護のため多くやっていたからと八年間見過ごされていたのに
取り戻される。
(みぽは生活保護のため多めというのを最初から聞いていたのか?弟子は他にも
いるが平等に多めに貰っているのか?弟子をやめたら全員平等に金を取り戻されるのか?)

後日、口封じか、埋め合わせか、ごまかしのつもりか知らないが、過去の作品の利権をよこす。金を請求した
時には利権の話など出ていない。形としては利権を買い取った形にみぽの同意無く勝手にしたてあげた。

みぽの暴露(プロにしちゃあ文章がつたなくてここで笑われてるが)&告訴

誰でも笑わあ!

309 :名無しのオプ:04/10/01 09:58:11 ID:VTf+J56f
>誰でも笑わあ!
笑ってるのは/4FPXaG0だけ!ですから!
2らは:/4FPXaG0も含めて、ヲチしてるだけ!ですから!
残念!!


310 :名無しのオプ:04/10/01 10:22:43 ID:4bVf2BAV
>/4FPXaG0
解説ご苦労!続きは難民でドゾー!

311 :名無しのオプ:04/10/01 10:27:39 ID:/nHbAxxR
>振られて悔しいなら、いい作品を出していい本を出して、向こうから書いてくださいと
>言われるような作家になればいい。
>そうすればみぽだってばかさぎになびくさ。

元々、公魚は自分で仕事とってきていたわけで。
中には向こうから書いてくださいと言ってくる版元だってあっただろう。
だからこそ、ミポーはあのレベルで作家の仕事をもらえていたわけで。
それでミポーもなびいて愛人やってたんじゃないの?

いい本出せばだの、弟子を育てるだの、公魚はそんなこと目指しちゃいない。
本は売れれば中身は関係ない。弟子は安い労働力。それだけだろ?
ミポーは安い労働力分以上にもらってたから、もらいすぎた分を返せって言ってるんだろ。
まあ要求する方もどうかとは思うが、それを書く女の方もどっちもどっちだな。

312 :名無しのオプ:04/10/01 10:32:37 ID:c7CRJxgK
>>308
「2チャンネル」ねえ・・・


313 :名無しのオプ:04/10/01 10:35:10 ID:/nHbAxxR
/4FPXaG0 の叫びって、「こういう先生であってほしい」という
ミポーの心の叫びに似てるのな。

いい作品書いて→そのことで版元への発言力が強まると弟子の仕事も紹介してもらえはず
弟子を育て→早く弟子が単独で仕事もらえるように版元に働きかけてよ
みみっちい男→一度払ったお金を返せなんて言わないでよ

314 :名無しのオプ:04/10/01 10:44:16 ID:/4FPXaG0
おお、俺って人気者だな。


315 :名無しのオプ:04/10/01 11:07:26 ID:VTf+J56f
>>314
人気者でも哀$でもありません
ヲチネタです

316 :名無しのオプ:04/10/01 11:10:15 ID:EN8LNM5o
前スレで、盛大に釣られてたからなぁ。
ここの住人でないのもいたようだけど。

317 :名無しのオプ:04/10/01 11:32:04 ID:/4FPXaG0
>>315
人気者=と皮肉を言ってやっただけなんだがな まあいい。

俺自身はばかさぎの弟子運用について、弟子の名があがればばかさぎ自身の名誉につながると
言っているだけだ。弟子を使い捨てにするのは先細りでしかないだろ?
いい作品より本が売れればいいというのは、ある意味ばかさぎにとっては正解かもしれない
ライターだしな。
だが、その言葉はくだらない本でも宣伝やドラマの影響などで売れてしまう、我々読者の審美眼を
笑われているとも言える。いい本でなくとも売れるのだ……と言う現実ね。

おっとノベラの今昔について教えてくれた方ありがとう。忘れないうちにお礼をば。

それにしても不思議なんだが、いつ俺がみぽの擁護派にでもなったんだ? いいトシして姫などと
のたまっている馬鹿女のどこに同情がある? 
単にみぽ以上にばかさぎが馬鹿だと言っているだけだ。

間違ってもみぽの擁護派にせんでくれ。やったもんを後から取り戻すって、間違って多めに手配してしまったわけ
じゃないんだぞ? 分かっていて多めに印税を出している。取り戻すのも振られてからというのも糞おもしろい。
みぽの労働力にたいしてこんなにもらいやがってというお前らの嫉妬もおもしろいな。
うらやましかったんだろ? あの程度の作品しか書けない馬鹿女が、家一件分ももらっていたことを知って。
その件については俺もあれでそんなにもらっていたのか?とくそ笑ったよ。
だが、それと自分でこれだけ払うと分かっていながら、後から払いすぎたからと金を取り戻すってのは別。

弟子のすべてがそうやって生活保護されていたのなら、これは若桜木一派のやりかただから、問題はない。
だがそうではないだろ?




318 :名無しのオプ:04/10/01 11:37:33 ID:c7CRJxgK
「嫉妬」ねえ・・・

そもそも僻もうにも、具体的な金額も、それに対するみぽーの仕事量も明らかになってないんだが。
当て推量だけなら色々言われてるが。

319 :名無しのオプ:04/10/01 12:41:13 ID:Ghy0HANp
みぽーが欲しかった版権物をみぽーが実際に書いてたかどうかは、
まだ証明されてないんだよなあ。
単に先生はみぽーが大半を書いたと思われる
本の版権を送っただけだったりしね?

後で金返せは、確かにケチかもしれんが、
金関係に関しては認識が甘かった部分も有るんでねーの?

320 :名無しのオプ:04/10/01 12:58:37 ID:8hGFntmg
>>319
はぁぁあ????
みぽーが自分で書いて無いワカサギ名義の版権
を欲しがってるって?そりゃねーだろ。
つーか、みぽーは、版権欲しくて金払ったんじゃ
なく過分に払った印税を請求されたんで、払ったら
勝手に版権送られてきたって事でしょ。

読解力の無いアホは難民板帰れよw


321 :名無しのオプ:04/10/01 13:04:04 ID:lIeuOet1
みぽたん必死ー。
ゴミライターの愛人マンコ業をマターリやってる方が今より楽だったんじゃって
後悔してない?(藁
キミの側にいる奥村幸子さん、今度結婚だってね。彼女にたきつけられての
訴訟、敗訴したらどうするわけ?
「やっとミポたんがアタシの下になってくれたわ!名ばかりライターより
社長の奥さんのアタシの方が上!上!やった〜」って喜んでるよ幸子さん。
幸子さんがバイトで雇ってくれるから安心?

322 :名無しのオプ:04/10/01 13:11:13 ID:uHqcLEeW
小山だろ?
奥村はそいつの兄の婚約者、321もちつけ

323 :名無しのオプ:04/10/01 13:15:29 ID:EiDikiLt
>>321
難民の人?
品性下劣な人間を観察し続けると影響されてしまうんですね。


324 :名無しのオプ:04/10/01 13:43:33 ID:NN+CMnwh
ダダタンを「奥村」に勘違いするようなヒトは反対に難民のヒトではないと思いますが。


325 :名無しのオプ:04/10/01 13:48:40 ID:llTF42/U
>家一件分ももらっていたことを知って。

おお。見事に同じ誤字変換。

326 :名無しのオプ:04/10/01 13:54:49 ID:MIn1jtt0
元気だなぁ……

327 :名無しのオプ:04/10/01 13:55:32 ID:ykxXr+cx
基本的にageで長文を書く香具師は痛い

328 :名無しのオプ:04/10/01 14:35:42 ID:uHqcLEeW
>>325
こういうのって、ヴァカにする為に踏襲しているギャグだと思う

329 :名無しのオプ:04/10/01 14:48:44 ID:mtWKA5qu
>失恋した隙を狙って好きな女にプロポーズした。
どの時点での行為なのかまでは誰も知らなかったし。
ミポー以外はそこまで気にしてないし。

330 :名無しのオプ:04/10/01 15:04:18 ID:llTF42/U
反論でギャグですか。余裕がおありで、、(w

331 :名無しのオプ:04/10/01 15:24:51 ID:8hGFntmg
>>330
ねぇ、じゃあさぁキミはみぽー本人がホントにこのスレに
降臨して書いてると本気で思ってるの?
まあ、その純粋さはいい事だと思うけど、キミの居場所は
ここじゃなくて、難民板だから、あっちのスレに帰りなって。

あるいは、そんな暇なら禿人の人狼城でも、読んだら?
読破してからこの板にきなさいってw


332 :名無しのオプ:04/10/01 15:25:39 ID:/nHbAxxR
>みぽの労働力にたいしてこんなにもらいやがってというお前らの嫉妬もおもしろいな。

自分が嫉妬したからといって、他人も同じだと思わないように。
700万が正解だったとしても、ミポーは9年間公魚のとこにいたんだぞ。
ってことは、1年なら78万円程度。
労働報酬にしても愛人お手当にしても、嫉妬するような金額じゃないよ。
パートで月5万程度の収入の主婦だって、10年働ければ600万は貯まるんだからさ。

333 :名無しのオプ:04/10/01 15:59:41 ID:llTF42/U
残念ながら人狼城より、ビョーキの本より面白いハリポタを読んでいる
最中なもので。読書はおなかイパーイなのです。推薦ありがとうね。

700万かあ。まあ、愛人が払わされる慰謝料にしては高いから、、、

はっΣ( ̄□ ̄;) もしかして、払い過ぎた印税返せ、っていうのは
表向きで、先生の奥様からの慰謝料請求だったの?
それならしぶしぶでも払ったのは頷けるねえ。

334 :名無しのオプ:04/10/01 16:00:28 ID:VTf+J56f
>1年なら78万円程度

お手当でも労働報酬(差額分)としても安すぎ。
みぽは自分の9年間が、せいぜいこの金額だったと認めてるわけだ。
本当は精神的打撃の慰謝料として、もっと上乗せしたいんだろうケドね。

335 :名無しのオプ:04/10/01 16:33:55 ID:/4FPXaG0
俺が分からないのが、版権の書類扱いなんだが、みぽが関与していないところで
書類がつくられ、みぽの印鑑とサインがされていた。

これって他人の印鑑を勝手に使い、他人のサインを勝手に書いたということだろうか?

336 :名無しのオプ:04/10/01 16:36:50 ID:/4FPXaG0
こういうのは立派な犯罪ではないのか? >>公魚?

どうやって版権譲渡の書類にみぽが書いた記憶のない、『みぽのサインと印鑑』が押されていたのか?
ここにミステリーを感じる。 名前だけのサインでも鑑識が見ればにせものかどうかって分かるよな?

337 :名無しのオプ:04/10/01 16:38:04 ID:/4FPXaG0
 今の所、裁判所も若桜木氏が受け取った多額の金銭に関して、正当性があったのかどうか疑わしいと考えているそうです。
 けれど、今後の成り行き、結果は分かりません。

とみぽのサイトに書いてあったが、どうなるんだろうか?

338 :名無しのオプ:04/10/01 16:41:03 ID:/4FPXaG0
金銭の要求、勝手な文書の作成(文書偽造とも申しますが)など、全ては私がプロポーズを断ったことから発したのではないか。

と最後のほうにも書かれているから、みぽ自身は押した記憶のない印鑑と書いた記憶のないサイン、読んだことのない書面だということが
分かるけど。

公魚逮捕にならないの?

339 :名無しのオプ:04/10/01 16:43:27 ID:/4FPXaG0
刑事事件にはならないのだろうか? 文書偽造って。
巨人の桑田の兄貴が、桑田の印鑑を使って、文書偽造をしたんだっけ?
でも桑田は身内から犯罪を出したくないと言ったと言うことは、親告罪のたぐいになるんだろうか?
訴えなければ、犯罪にならないというたぐいかな?

340 :名無しのオプ:04/10/01 16:57:26 ID:c7CRJxgK
>>338
なにしろ、金を返す事に承諾した事の責任を、
当時の心身喪失を理由に回避しようとしてるくらいだ。
心身喪失状態であったが故に、よくわからない書類に
自ら署名したのかもしれない。

公魚が本当に偽造したのならば、絶対勝てるはずだからな。
「今後の成り行き、結果は分かりません」どころじゃないよ。

341 :名無しのオプ:04/10/01 17:03:31 ID:/4FPXaG0
>>340
お金をいくら返すというときの領収書にサインをしたときに、じゃあこれにもサインをしてと
サインの部分だけ見えるようにしてサインをさせたら可能かもしれないが
そんないまどきのミステリーとしては??なこと、現実では可能なのだろうか?

今回の場合、筆跡鑑定とかするのだろうか?

342 :名無しのオプ:04/10/01 17:08:06 ID:/4FPXaG0
もしかして公魚、逮捕されて刑務所経験を本として出すための壮大な計画か?
らものような……てからもさん、刑務所暮らし書いてましたっけ?

343 :名無しのオプ:04/10/01 17:18:07 ID:J+Y22UW0
>4FPXaG0
巣へ帰れ

344 :名無しのオプ:04/10/01 17:19:54 ID:Ghy0HANp
ここいらで一言入れてみるテスト






みぽーの中の人は今日も必死だな!(お約束


345 :名無しのオプ:04/10/01 17:42:13 ID:LmvEIhPI
筆跡鑑定で自分がサインしたのがバレそうだからって2ch荒らしちゃ駄目だぞ、ミポー( ´∀`)σ)´Д`)

346 :名無しのオプ:04/10/01 17:48:26 ID:73wduOmL
>/4FPXaG0

こういう所で名前も身分も隠せるから「普段言えないストレス」を発散しているキミ
それで日々の生活のバランスが取れているのだから、実生活では大変な環境で頑張って戦っているんだろうね
きっと虐げられたり、不幸な境遇にいるんだね。こんな事でしか・・欲求を解消出来ないなんて・・・・
一言だけ言わせてね。
「君、ぜったい友達いないでしょ!!」うふふ・・・

347 :名無しのオプ:04/10/01 18:01:01 ID:/4FPXaG0
(゚Д゚)
ノヽノヽ =3 プゥ
  くく


348 :名無しのオプ:04/10/01 18:07:22 ID:llTF42/U
みぽー、いつもいつも2ちゃんを頼ってるとだめぽ。
自分でちゃんと調べるクセをつけないと、書きたいって思っている歴史モノなんて
書けないよ。
で、払ったのは実は慰謝料のは図星だったの?
「かみさんがおまえのこと訴えるって言ってるんだ。だからさっさと先に
金を払ってくれないか。代わりにちゃんと著作権の譲渡書類を作って
印税が入るようにしておいてやるから」
なんて言われたのかな?


349 :名無しのオプ:04/10/01 18:09:04 ID:UqfEMc+3
どっちの「なか」の人であれ、もういっそのこと実名でばばーんっと暴露してよ。
そしたら、それに免じて無条件で応援してあげるからさー。
みぽの中の人も、ワカサギの中の人も、検討よろしく!

350 :名無しのオプ:04/10/01 18:37:23 ID:Ghy0HANp
いや、先生の中の人はいないだろ。






多分なー

351 :名無しのオプ:04/10/01 19:05:31 ID:/4FPXaG0
お前らの妄想ってすごいな。
愛人説といい。まあ途中からおれも愛人説にはのってやったが、元から愛人説などないと思ってる。

「いきなり結婚を申し込む俺ってかこいー(公魚)」の路線はおめーらの中には無いわけ?
公魚行動にはそのデーターはないですか? ああそうですか。 orz

んで公魚の奥さんからみぽへの慰謝料ですか? あれは。うひょー(笑)

でも筆跡がみぽ自体のものだとすると、いつ書かせられたんだろう。もし頭がおかしくなっているときだとしたら
センセ、あんた、えれぇ計画的ですな

352 :名無しのオプ:04/10/01 19:22:00 ID:dN3IkG00
>>351
> センセ、あんた、えれぇ計画的ですな
失礼な! 我らが先生にそんな計画性などない!
先生は思ってること駄々漏れだから、完全犯罪などできない。
世間知らずで電波なだけの人を、あんた、買いかぶりすぎだ!

353 :名無しのオプ:04/10/01 19:25:58 ID:llTF42/U
>でも筆跡がみぽ自体のものだとすると、いつ書かせられたんだろう。もし頭がおかしくなっているときだとしたら
ほう、そう来ましたか。いいですね、いいですね。
では、大弁護士先生にこうご相談なさいまし。
「私は心神喪失状態でサインさせられました。だから無効です!」ってね。
心神耗弱でもいいよ。
でも、それを立証できるかどうかが難しいけどね。
ねえ、もう諦めなよ。払ったもんはすぱっと諦めて、真面目に毎日原稿
書いてみなよ。それすらもできないなら、真面目に毎日守衛のお仕事に行きな。
ほかのところからも欲しがられるほど仕事っぷりはいいんでしょ?
守衛さんにそうそうよそからもお声がかかるなんて、素晴らしいね。
美貌を認められたのかもね(w

354 :名無しのオプ:04/10/01 19:33:36 ID:/4FPXaG0
>>353
俺に言わないでみぽにメールしろよ……

問題は二つだと想像してる。文書偽造と支払った金

支払った金については、正当かどうかを裁判で出している
文書偽造は、まずいだろ 公魚……

お前は決めつけちゃんだな。まず公魚からの版権譲渡文章が、二人の間で
つくられていない。サインと印鑑はいったいどこから持ってきたのか?
本人が押したのか、公魚がなんとかして公魚の手で押したのか?

それも分かってない。俺が言っていることはみぽサイトの情報からのもので
公魚がしゃべらないかぎりどうだか分からない上で、今はこうだとああだと思うと言うことを
しゃべっているだけにすぎないが。
別にみぽ擁護でもなく、単に公魚がお馬鹿さんすぎることをしたね。犯罪ではないの?
文書偽造をどうやってやったんだろう? 
と思っている段階なだけだ

355 :名無しのオプ:04/10/01 19:35:29 ID:/4FPXaG0
払ったモンを諦めて得するのは誰か?公魚だろ……
弟子さんか?お前……

356 :名無しのオプ:04/10/01 19:38:34 ID:llTF42/U
あなたがみぽーやヴァヴァたちの言うところの「2ちゃんねるを
見ていていろいろ報告してくれるお友達」のようですから、
あなたから伝えてあげたら?
私には、嘘八百を並べ立てている電波なさっかワナビー女に
何かをご指南するほどの関わりもございませんから(笑
私よりも、あなたのほうがよほど決め付けちゃんですよ。みぽーサイドから
だけの情報でモノを言っておいでのようですから。
ところで1日中、ここをヲチですか。ご苦労さまですね。
お仕事はお休みですか?
私の仕事の心配はしていただかなくて結構ですよ。
私はもう今日はちゃんと70枚書いたので。

357 :名無しのオプ:04/10/01 19:43:14 ID:FIZTk4af
払ったモンを取り返して得するのは誰か?ミポーだろ……
中の人か?お前……

358 :名無しのオプ:04/10/01 19:44:54 ID:+eO+9bZx
みぽーたん裁判に負けそうなんデスカ?

教えて中のエロイ人w

359 :名無しのオプ:04/10/01 19:45:18 ID:/4FPXaG0
そ、今日は仕事休み。有給使ってる。
ま、それはどうでもいいけど、みぽサイトからだけの情報って
あたりまえだろ。単なる一般人だし、みぽとも公魚とも知り合いじゃねーし。
得られる情報はみぽサイトから。
それから判断して今の状況ではこう思うと言うだけ。

ひょっとしてお前、みぽがアシスタントしていた学校に通っていた生徒か?
やけに公魚かばう……

す、すまん。俺はこの世に公魚ファンというものが存在すると言うことを
考えつかなかった。

そうか、ファンなんだな。すまないねぇセンセの悪口言って。そうだよなあ
みぽの言うことは全部でたらめ。あの賢い東大出のセンセの言うことは間違いありません。
裁判も必ず勝ちます! きっとセンセはあなたの応援に涙することでしょう

360 :名無しのオプ:04/10/01 19:46:15 ID:/4FPXaG0
>>357
いや 公魚ファンが取り返すことを考えないで仕事したらって書くからさ

361 :名無しのオプ:04/10/01 19:54:20 ID:+eO+9bZx
自称みぽーの知り合いじゃないのに、
みぽーのHPですら語られていない事を公開している香具師がいるのはこのスレデスカ?

362 :名無しのオプ:04/10/01 19:55:14 ID:/4FPXaG0
語られてない事って俺ですか?(笑)
俺は書いてることしか情報ネタにしてませんよ

363 :名無しのオプ:04/10/01 19:56:18 ID:llTF42/U
>ひょっとしてお前、みぽがアシスタントしていた学校に通っていた生徒か?
>やけに公魚かばう……
思い当たる人物がいるんですか?きっと、その人物が先生とお話していても
みぽーたんは呼吸が浅くなったり、脈が速くなったりしたんでしょうねえ。
有給でお休みしたら普通はおでかけー、とか、でえとー、とかじゃないんですか。
お気の毒ですね。2ちゃんにくることしか用事がなかったんですか。
まあゆっくり楽しんでいってください。
それとね、裁判ってのは勝って恥ずかしい裁判ってのもあるんですよ。
ですから先生が勝つことがいいことなのか悪いことなのか、っていうのも
ありますがね。
まあ、あなたのような支援者がいればみぽーたんも心強いでしょう。
なーんの助けにもなりませんが。
裁判は必ず勝ちます! きっとみぽーたんはあなたの応援に並だすることでしょう。
、、、って言われて嬉しいだろうから、書いてあげます。

364 :名無しのオプ:04/10/01 19:57:19 ID:llTF42/U
おっと、間違っちゃった。
「涙することでしょう!」が○

365 :名無しのオプ:04/10/01 20:08:36 ID:/4FPXaG0
お前は根本的に間違っている。俺の書いたの読んでくれてる?

俺は一度もみぽを応援したことはない。

公魚を叩いているだけ。みぽがこれからどうなろうと知らない。もし今後いい作品を書くなら
その作品を手に取るだけの関係でしかない。

俺の行動は、ばかさぎ!ふがいない!←こっちだ。どちらかというと公魚応援派でもあるんだがね。
こんなことしやがって馬鹿が!!みみっちいことしやがって! 犯罪もどきなことすんな。ぼけ!て奴だな。

366 :名無しのオプ:04/10/01 20:13:46 ID:+eO+9bZx
ぶっちゃけ、先生の事は犯罪もどきだとか思ってないから。
つーか、そんな香具師他にいるの?w

折れら先生の事好きだしな。そーゆー事なんで先生は早く交信して下さい。


367 :名無しのオプ:04/10/01 20:14:54 ID:llTF42/U
ああ。なるほど。よくわかりました。
つまり、先生に期待していたのに、先生マンセーだったのに、
なのに裏切られたので悲しくて悔しいわけですね。











みぽーのそっくりさんなわけだ。(w


368 :名無しのオプ:04/10/01 20:16:38 ID:/4FPXaG0
……いや、ひょっとしたら 「犯罪そのもの」をしてやしねぇだろうなあと
危惧しとる

じゃ、またいつか有給取れたら。
有給といえども、家でさぼりつつ(ここな)ずっと仕事してましたよ おれは(-.-;)

369 :名無しのオプ:04/10/01 20:21:48 ID:/4FPXaG0
>>367
そういうこった。よかったな。お前の意見が通って。
しかし、周りから見れば俺だけじゃなくお前もうぜーやつだな(笑)

370 :名無しのオプ:04/10/01 20:37:13 ID:c7CRJxgK
>>354
なんだか公魚が文書偽造したという前提で話してるが、それだとおかしいんだよ。

実情はともかく、形の上では版権買取で金渡した事になっているのなら、
署名の有効性を争点にして、その契約が無効である事だけ訴えればいい。楽勝だ。

にもかかわらず、勝ち目の薄い争点で裁判をしかけたのはどういうわけだ。
弁護士がよほど無能なのか?

371 :名無しのオプ:04/10/01 20:37:46 ID:4xjmVAAd
つまんなくなったな。このスレ。飛躍的にレベルが下がったね。

372 :名無しのオプ:04/10/01 20:44:34 ID:+eO+9bZx
この際だから、先生版逆転裁判でも作るか?

373 :名無しのオプ:04/10/01 20:55:18 ID:j5qTTxUZ
センセの活動報告がないので、このスレも自家中毒気味。
往年のバカサギ節が復活するのはいつの日か?

374 :名無しのオプ:04/10/01 20:59:44 ID:iZfNqWNe

>>370
おそらく弁護士にも本当のこと話してないんだろうね。
(脳内変換しちゃってるから、みぼーの中では真実なんだろーけど)
真相はどうあれ、弁護士タンの苦労はしのばれるなぁ。

375 :名無しのオプ:04/10/01 21:17:45 ID:dN3IkG00
>>366
> 折れら先生の事好きだしな。
うん、先生のファンスレだってわかってない奴には
来てほしくないね。完全復活を願って待ってるんだからさ。
個人的な希望は、先生が裁判に勝利して、鼻高々に
今までの経緯とかを電波全開で日記に書いてくれること。

376 :名無しのオプ:04/10/01 21:18:03 ID:u4VmVh0A
>>373
そりゃ『勝訴』した時でしょう。
その時は首を取ったように喋りまくるんじゃ……さすがにこのネタじゃ
喋らないか。
今までだって黙殺と言うか、秘密にしてた事も多いし。

377 :名無しのオプ:04/10/01 21:39:31 ID:v3gKjjF3
>>368
せっかく有給とったのに2ch以外にやる事は無いのか、お前は

378 :名無しのオプ:04/10/01 21:43:29 ID:4bVf2BAV
有給じゃなくて社会保険からの給付?

それは給料じゃありません。会社から出てる訳じゃありませんからっ!

379 :名無しのオプ:04/10/01 21:44:58 ID:9PDdupAX
http://www.reset931.net/saiban/Obj_Nar.swf?inputStr=%83Z%83N%83n%83%89%82%A8%82%E2%82%B6%82%C6%90%5B%96%E9%82%CC%8C%F6%89%80%82%C5%93%F1%90l%82%AB%82%E8%82%C5%89%EF%82%A4%82%CC%82%CD%82%A8%82%A9%82%B5%82%A2

380 :名無しのオプ:04/10/01 22:08:32 ID:oRN4hjMq
ID:/4FPXaG0殿の申す事には一部の隙もない。
まっことその通りじゃ。
これに懲りたらもうミポー殿の悪口など書くで無いぞ、愚民ども。

381 :名無しのオプ:04/10/01 22:10:31 ID:UyYvzXUl
>>380
どこを縦読みするんですか?

382 :名無しのオプ:04/10/01 23:00:01 ID:u4VmVh0A
「有給サン」は、あまりにも頭が悪いから、勤め人と言うよりも
勤め人を装った学校をサボったガキだろう。
そうじゃなければ、こんな社会人、誰も相手にしないぞ。

383 :名無しのオプ:04/10/01 23:04:39 ID:NN+CMnwh
>379
GJ

384 :名無しのオプ:04/10/01 23:32:31 ID:SM66YzrE
>382
有給かリア廚かは分からんが、どのカキコも自己完結ばかりで正直つまらなかった。
煽るなら煽るで、スレ住人の反応を待って合わせないと。

385 :名無しのオプ:04/10/01 23:36:04 ID:tvw/pqie
多分、義憤に満ち溢れていたのだろう。汚いことが許せないという。
んでその汚いことがなんだかんだ言っても彼のお気に入りの先生のやったことだから
なおさら許せなかったという。

俺の身近にもいるよ。立派な社会人だけど、自分の好きな小説や世界のことになると
子供みたいに純潔っぽくなる人。二面性でもあんじゃないの?
あれだけ語るってことは。 ああいうやつが会社ではシレーとかしてんじゃないの?

386 :名無しのオプ:04/10/01 23:39:33 ID:Ghy0HANp
あれ?中の人は、まだいるのか。
もう嫉方がいいよ。
明日早いんだろ?

387 :名無しのオプ:04/10/01 23:44:18 ID:wf1cotNi
>自分の好きな小説や世界のことになると子供みたいに純潔っぽくなる人。
この段階で立派な社会人じゃないと思う

388 :名無しのオプ:04/10/01 23:47:43 ID:Vpv/5rQA
つーかさ、いくらヲチスレに近いといったって、ここ「ミステリー板」。
刑法と民法ごっちゃにしていくら書き込んだって、バカさらすだけなのにね。

389 :名無しのオプ:04/10/01 23:52:09 ID:6X2y7mvw
中の人ですから

390 :名無しのオプ:04/10/01 23:56:38 ID:WgYxamXG
いつどこで裁判やるか書いてくれないかなー
そしたらだれか一人くらい傍聴に行くだろ

391 :名無しのオプ:04/10/02 02:10:18 ID:Vo7CQOXK
で、ミポーのヘアヌード写真集はいつ発売なわけー?

392 :名無しのオプ:04/10/02 02:24:02 ID:qLlzWFzY
バストトップが下がったヌードはいらん

393 :名無しのオプ:04/10/02 09:44:09 ID:gfpBxQUy
レトリックについて。

Q.レトリックの技法は意識して身につけたほうがいいのでしょうか? 若桜木先生の
教本3冊には、取り立ててレトリックについては言及されておられないようですが、そ
れは推敲を重ね腐心すれば自然に身について行くものとお考えなのでしょうか? 
プロの作家の方でもレトリックの技法を意識して推敲されておられるのでしょうか?
 それとも自然にレトリックが使えるのでしょうか? また、下手にレトリックを使う
と子供が真剣を振り回すように、どうも文脈がぎこちなく、滑稽になる場合があります。
このへんの問題を解消するテクニックはございますか? 是非、ご教授賜りたく存じます。

A.レトリックは意識して身に付けなければなりませんが、意識したからといって必ず身
に付くかというと、そういうものでもありません。非常に難しいものです。
 意識しなければ、まず修得できないものなので、特に言い回しの上手な作家の文章の本
の「これだ」というような巧みなレトリックの箇所にサイドラインを引いて網羅してみたり、
工夫が必要です。
 後は、歳時記のようなものを読んでみたり、何か語彙を増やしてくれるような本を揃えて、
日常的に心がけて読むことですね。動植物・鉱物・天文・気象・色彩の図鑑などにも、比喩
表現を増やすのに役立つ素材が埋まっています。(ゲスト回答:若桜木虔)

394 :名無しのオプ:04/10/02 09:46:21 ID:gfpBxQUy
地の文と会話文について。

Q.「受賞作から何を学ぶべきか」の質問に、悪い例として、地の文「会話文」地の文、
とあります。他の悪い例については理解できるのですが、これについては欠点であること
も知らなかったと同時に、なにが良くないのか分かりません。なぜ良くないのか、また避
けるのにはどのように書き換えたらよいのか、説明していただけるでしょうか。

A.これはリズムの問題です。地の文→会話文→地の文→会話文……と反復していると、
読んでいてリズムが悪くなってきます。
 時としてそういう箇所があっても構いませんが、地の文が続いたり、会話文が続いた
りしたほうが読んでいてリズムが良くなり、作品の内部世界に入り込みやすくなります。
 文章の長さにもリズムを心がけなければなりません。1行に満たない文章ばかりが続
いてページの下方が完全に白いスペースになっても駄目だし、3行4行にわたる長い文
章ばかりが続いても読みにくいものです。
 長くなったり短くなったり、見た目にも長さの変化があるほうがリズミカルになります。
これは音楽の強弱とも相通ずるものがあります。
 フォルテッシモだけでも、ピアニッシモだけでも駄目で、強弱が上手にミックスされて
初めて耳に心地よい音楽になります。小説の文体でも、そういうリズムを心がけましょう。
意外にそういう点を指摘してくる編集さんは多いですよ。(ゲスト回答:若桜木虔)

395 :名無しのオプ:04/10/02 09:48:18 ID:gfpBxQUy
時代によって小説のクオリティに差異はあるか?

Q.その時代によってエンターテインメント小説のクオリティに差異はあるものでしょうか? 
実際に「大賞該当なし」とかありますし……。
 それとも常に一定水準のクオリティやレベルを保ったままなのでしょうか? プロにもいろ
いろ実力の差があると思いますが、メジャーリーグのようなヒエラルキーが存在する気がします。
 長年この業界に身をおいていらっしゃる若桜木先生は、現代のエンターテインメント小説の
作品としての出来具合いや、新人作家の実力をどう見ているか、伺いたいです。

A.これはもう、毎年の平均気温のように波を打っています。
 出来が良くなったり、不出来になったり――を繰り返しつつ、地球全体が温暖化しているの
と同様に、徐々にレベルアップしていると思います。
 20年前の受賞作を応募すれば、確実に、候補作にも残らないで予選落ちするでしょう。
 それだけ応募者のほうも過去の受賞作を読んで読んで読み込んで、常に「これ以上の作品を」
と心がけているからだと思います。
「これ以上」が心構えのポイントで「これと同程度の作品」では駄目だということです。
 そういう心がけでチャレンジしてくるアマチュア作品には目を見張るものがありますが、その
一方で、過去の受賞作を全く読んだことがないのではないか、と思われる応募者もいて、そうい
う書き手の出来は惨憺たるものです。
 全体的に見れば、アマチュア作家の実力レベル格差は昔より大きく、天と地ほどに開いている
ように感じられます。(ゲスト回答:若桜木虔)

396 :名無しのオプ:04/10/02 09:58:39 ID:XJUxumO4
民事裁判を起こすと、開かれる場所は申立人の居住地だから
(なんらか理由があれば、変更は可能だけど普通は住所のある管轄地です)
調べて、そこの裁判所に「次回はいつですか」と聞いたら
教えてくれるよ。誰も傍聴の権利があるから。
ツワモノが傍聴してきて、詳細レポートしてください。


397 :名無しのオプ:04/10/02 14:51:19 ID:/OrPKc/b
低レベルな内容を傍聴する気にはなれないがみぽーの弁護士の愚痴を聞いてあげたい気はする

398 :名無しのオプ:04/10/02 16:17:16 ID:ydhxCE6q
>>396
「公魚対ミポーの裁判いつですか?」って訊いても教えてくれるかな?


399 :名無しのオプ:04/10/02 18:58:49 ID:XJUxumO4
申立人と相手方の名前を告げて、次回はいつですかと
きけば教えますよ。

400 :名無しのオプ:04/10/02 22:09:57 ID:yQpBcf4d
今日は中の人静かだね。

401 :名無しのオプ:04/10/02 22:17:48 ID:FdKSqtFh
>400
明日、イベントするらしいからね。
主催側だから、コミケみたいに欠席するわけにもいかないから。
今頃準備で必死か、前祝いでもしてるか。

402 :名無しのオプ:04/10/02 22:19:42 ID:IuZhD61p
今日は、難民板からの人静かだね。

403 :名無しのオプ:04/10/02 23:12:52 ID:yQpBcf4d
>>401
そうなのか。
今日明日とみぽーは先生と愛人関係じゃないと鼻息の荒い発言が出て来なかったら
ここ最近出て来た香具師はみぽーの中の人でFAですな。

>>402
難民行けば?


404 :名無しのオプ:04/10/02 23:45:01 ID:XJUxumO4
訂正です
申立人、相手方と呼ぶのは調停の段階まで、です。
民事裁判になった場合、原告と被告という呼び方になります。
当日の裁判日程は、通路に誰でも読めるよう張り出してあります。
「何々の事件を傍聴したい」と言えば、公開の原則で拒否されません。
どうしても場所を変えたい場合は「移送」という申し立てをしたら
いいそうです。
以上、調停委員経験者から聞きました。

405 :名無しのオプ:04/10/02 23:50:46 ID:cdfjAKU1
みぽーの中の人じゃないヽ(`Д´)ノと言っている人は、
ぜひともみぽーのイベント中に書き込みに来てほしいですね。
仕事が休みでも2ちゃんねるにかかりっきりなんだから、
きっとそれくらい簡単なことでしょうしw

楽しみだなー。


406 :名無しのオプ:04/10/02 23:52:52 ID:cdfjAKU1
明日のイベントはAM10:30〜19:00らしいですよ>中の人
是非その時間中に書き込みキボンヌ。できればフシアナサンで。
それが無理なら20行ぐらいの長文をw


407 :名無しのオプ:04/10/03 00:01:19 ID:YcoVxITF
i-modeで必死に打ちこんでくるかもよ(w

408 :名無しのオプ:04/10/03 00:03:13 ID:dHEFaNCg
携帯からの書き込みは文字数制限有り?

409 :名無しのオプ:04/10/03 00:08:56 ID:jLTDiWeB
>>408
ウチのドコモは500字まで。
改行は入れられるけど、長文は分けないと入らない。
他機種はわからないけど。

410 :名無しのオプ:04/10/03 03:24:24 ID:UmKHTfRq
>>449
アプリソフトのi-momaを使えば長文もOK

411 :名無しのオプ:04/10/03 10:23:05 ID:hq/IcXWX
>>404
>民事裁判になった場合、原告と被告という呼び方になります。
原告側・被告側、ね。

412 :名無しのオプ:04/10/03 12:13:47 ID:7rlm9i+P
今日も平和だね。

413 :名無しのオプ:04/10/03 13:54:37 ID:MBXVXrs3
今日は、難民板からの人静かだね。

414 :名無しのオプ:04/10/03 14:40:02 ID:GwIAyJdU
>>413
ここに何度も来ても、蹴散らされるから、元いた場所が恋しいんだろう。

415 :名無しのオプ:04/10/03 14:46:07 ID:SGTmWV1j
現地、人いなくて暇そうだね。

416 :名無しのオプ:04/10/03 15:06:01 ID:i2quaN7P
現地、とは?

417 :名無しのオプ:04/10/03 15:09:14 ID:mcHvqVOV
みぽーが今日出張ってる場所でないか?

418 :名無しのオプ:04/10/03 15:15:14 ID:i2quaN7P
おお。魚血しに行った奇特な人がいるのか。
今日ってヤフの天気予報では強雨だからなあ。
普通に、出かける人も少なかろうに。

419 :名無しのオプ:04/10/03 16:07:28 ID:gYB6tBkv
imode使っても「中の人じゃないもん!」って言おうとするなら
そのがんばりに免じて認めてあげるよ!
中の人の書き込み、まだー?


420 :名無しのオプ:04/10/03 17:08:14 ID:Hpchc85Y
あー、裁判について書いてるヒト、突っ込みどころ多すぎ。
まず、呼び方は原告被告で正解。原告側、というのは原告の、というのと同義ね。
管轄は原告住所地とは限らないよ。案件によるさー。
不当利得返還なら普通は原告住所地だけど、支払督促からの移行なら被告側住所地。
支払地っちゅーのも可能性としちゃあるな。印税なら出版社所在地も管轄にできる。
管轄は普通複数あって、そのなかから原告の、つーか原告弁護士の都合で選ぶよ。
こまかいこと言うともっとあるけど。

421 :名無しのオプ:04/10/03 17:47:20 ID:RnZvMjkr
赤かぶ検事さんですね!サインください!(゚∀゜)

422 :名無しのオプ:04/10/03 19:07:30 ID:Pea5BCgx
明日はアート・クラフト・マーケット 2004,10,2

 明日のイベント準備手伝いのために、ねえや宅にて昨夜からお世話になっている姫でする。
 と言いつつ、実は預かって頂いているうちの猫・チュラとカンナに埋もれたかっただけなのかもと思いもしてますが……。

 明日のアート・クラフト・マーケットは、私がいつも参加している同人誌イベントともフリー・マーケットともちょっと違う雰囲気の、手作り雑貨の展示になります。
 宜しければ、お近くの方、お時間のある方、浦和コルソ7階ホールまで、是非是非いらして下さい〜。
 瑞納も力及ばずながらスタッフさせていただくことになっています。

 瑞納のブースでは、余裕があれば試し読みコーナーを作る予定です。
 冷やかしでもどうぞ〜。実は、立ち読みで全部を制覇していくお客様がいないかなぁと、密かに待ち望んでいる瑞納なのでした……(笑)

 アート・クラフト・マーケットのサイトには、リンク・ページから飛べますので、ご覧になってみてくださいませ。





423 :名無しのオプ:04/10/03 21:08:31 ID:qHPcSvFN
みっぽーが手作り雑貨作ろうがどうでもいい。
いちいち日記だの貼る奴、このスレの主旨を勘違いしている。
難民板でやってくれ。

424 :名無しのオプ:04/10/03 21:15:28 ID:G1ByxRyD
みぽーは、愛人、裁判、推理協会系パーチィ絡みの面白ネタ以外はイラネ。


425 :名無しのオプ:04/10/03 21:51:18 ID:N25sAp/T
いっそ、「浦和裁判所の
何号法廷です」と書いて欲しいね

426 :名無しのオプ:04/10/03 22:11:00 ID:boEBKfNZ
|ω・`) センセイ・・・みんな待ってますよ・・・

427 :名無しのオプ:04/10/04 00:00:23 ID:qxe8ATfz
やっぱり中の人来なかったねー。
というわけで、中の人=本人、と決定しますた。
うひょひょ!


428 :名無しのオプ:04/10/04 00:31:24 ID:5Jd0O6sK
>>423
突っ込むべきは、雑貨がどうのなんて所じゃなく、
「姫でする。」なんてのを連発しちゃう酷い文章センスと、
それを晒しておきながら「ウワマエをハネられた。金返せ〜」と、
言い続けてることなんだと思うけど。

>>427
やはり携帯じゃ、長文カキコは無理みたいでしたね。

429 :名無しのオプ:04/10/04 00:51:52 ID:Nyb1VaNd
浦和? ミポーや関係者は俺の家の近所なのか?


430 :名無しのオプ:04/10/04 01:08:05 ID:wxYgRPGx
>>429
君の家の所在地など、知った事ではない。

431 :名無しのオプ:04/10/04 01:26:31 ID:1oub79Ov
お、帰ってきたかな。

432 :名無しのオプ:04/10/04 01:47:32 ID:Nyb1VaNd
>430
誰だお前?w

433 :名無しのオプ:04/10/04 09:34:41 ID:bq4AlS6V
・・ォ・オ・ョタ霏ク、ホシ熙ホ、筅ホ、ャヘ隍ニエ霪・、テ、ニ、、鬢キ、、、ヘ。」
、ヌ、筵タ・皃タ、ォ、鬘」・サ・ッ・マ・鬣ェ・茹ク、ハ、、ニオ、オ、、ハ、、、ォ、鬢ヘ。」

434 :名無しのオプ:04/10/04 11:22:35 ID:YqsJdHVL
>>433
同意

435 :名無しのオプ:04/10/04 11:36:37 ID:NXDqM2Z4
>433
禿同

436 :名無しのオプ:04/10/04 11:52:36 ID:j+SN4Oii
>433
まさにその通りだな……

437 :名無しのオプ:04/10/04 12:20:21 ID:Mc2Yp14C
今日は、必死な中の人がいるようで。

438 :名無しのオプ:04/10/04 13:22:04 ID:Ah9ba0gH
中の人、面白すぎ。もっと、踊って〜。

439 :名無しのオプ:04/10/04 13:41:12 ID:YqsJdHVL
今日はまた難民板住人が「中の人、中の人」って五月蝿いね。

440 :名無しのオプ:04/10/04 14:43:44 ID:Ugekm4yU
>>439
中の人って言い方が嫌なら、
「BWPでもとりあげられてる人たち」
「何故か非常によく似たIPアドレスな人たち」
「2ちゃんねるのアイドルな人たち」
あるいは、ストレートに、
「RIEKO」「ハムスターZ」「あんふうみん」
なんて呼び方はどうでしょう?

http://homepage3.nifty.com/BWP_XP/nonframe/store_t/feature/c_index.html

441 :名無しのオプ:04/10/04 14:44:57 ID:MQcs51o3
「 中 の 人 」 厨 必 死 だ な

442 :名無しのオプ:04/10/04 15:21:22 ID:Mc2Yp14C
もう面倒だから、中の人扱いしない事にします。
つーことで、みぽーたん昨日は本売れた?
新刊いつ出るの?

443 :名無しのオプ:04/10/04 16:30:43 ID:YqsJdHVL
>>442
だから、難民板のスレでやれよ。うぜぇなぁ


444 :名無しのオプ:04/10/04 17:13:53 ID:Mc2Yp14C
本の話題はこっちでもいいと思うが?
それとも同人誌だから、こっちでやるなって事ですか。そうですか。

445 :名無しのオプ:04/10/04 17:23:14 ID:tdN6sxyq
>444
ここは公魚スレなんだが

446 :名無しのオプ:04/10/04 17:23:44 ID:N0K2IDJI
ミポーの本(しかも同人)の話題は不要でしょう。
先生の華麗な踊りを見るスレだし(w

447 :名無しのオプ:04/10/04 18:24:42 ID:ZisIe7G4
>>441
433を翻訳してくれた人がいましたよ

ワカサギ先生の手のものが来て頑張ってるらしいね。
でもダメだから。セクハラオヤジなんて許されないからね。

>>443 >>445 >>446
みぼーたん(444)は、いちおー作家なので、元師匠とのいざこざより、
「作品」のことを話題にしてほしいのでしょう(w

448 :名無しのオプ:04/10/04 18:41:56 ID:YqsJdHVL
>>447

なぁ、>>444がみぽーとかマジでつまんねぇから
>>444>>447は、仲良く難民のスレへ移動して
くれないか?
キミ達には、キミ達の遊び場(=難民のスレ)が
あるんだし、ここは、ミス板住人の遊び場なんだからさ。
ほんま、頼みます。

449 :名無しのオプ:04/10/04 19:04:53 ID:5S8TeWDG
>>448
なぁ、>>444>>447が難民板住人とかマジでつまんねぇから
>>444>>447>>448は、仲良くスレ移動してくれないか?












以下、エンドレス……

450 :名無しのオプ:04/10/04 19:25:42 ID:ZWBbaYJb
せんせーっ、たすけてぇーっ。

451 :名無しのオプ:04/10/04 19:42:36 ID:NZXp7EvD
難民ネタとすみわけてほしいのだが
先生がハッスルしないかぎり
しばらくこの話が続きそうだな
ズイノーに何の興味もないので苦痛だ
2時間ドラマ批評が懐かしい

452 :名無しのオプ:04/10/04 19:58:17 ID:2iR4sMvu
この程度の裁判なら早く結審するだろうから
一審判決が出るまでは、みなで冬眠しましょうよ
どちらか勝ったほうが、詳細を発表するでしょうから。
それにしても、筆客サイトの面々は健在なんですか。

453 :名無しのオプ:04/10/04 22:24:23 ID:N0K2IDJI
米田はある意味健在だ。単独スレ立っているし。
先生とかダダの付属としてしか語られないミポーよりは健在。


454 :名無しのオプ:04/10/04 23:59:53 ID:NzHWVBD8
ミポー単独ネタは華麗にスルー。
公魚センセエ訴訟がらみのときだけ話題に登場。

ってことでいいのでは?
ミポー話したい人は難民へドゾー

455 :名無しのオプ:04/10/05 10:00:49 ID:IPws7MBI
と書くと誰もいなくなる・・・
サミシイ

456 :名無しのオプ:04/10/05 14:52:59 ID:pgTtrrjo
バカ日記も寂れてるんで、このスレもこれくらいの
寂れ具合で丁度いいyo


457 :名無しのオプ:04/10/05 15:12:10 ID:D7QGWLL/
sage sage sage



458 :名無しのオプ:04/10/05 18:39:09 ID:+XTRcrpy
なんだかミポ関連なってから、混沌としたスレになっちゃったね。
ほんと2時間ドラマ批評(?)の時が懐かしい。


459 :名無しのオプ:04/10/05 19:49:19 ID:cYUDeh6L
アイデアかレトリックか?


Q.公募に投稿する際に書くあらすじについて、「よい作品はあらすじからして面白いも
のだから、下読みさんが本文を読みたくなるような、しっかりしたあらすじを書くように」
と、下読みさんの管理するサイトに書いてありました。ですが、最近(初心者ながら創作
者の目で)読み返した志賀直哉の傑作短編「剃刀」などは、なんということのない平凡な
あらすじです。この短編の特徴は語り口と天才的なレトリックだと思うのですが、そうい
ったものはあらすじには現れません。
 また、漱石の夢十夜のうち最も怖いと思う「第三夜」にしても、言い古されたフォーク
ロアにまったく類似のストーリーがあったことを最近になって知りました。スティーブン・
キングなどにしても、吸血鬼や狼人間といったよく知られた素材を使っており、短いあら
すじにしたら、山のホテルで父親が幽霊にとり憑かれたみたいな、平凡な内容になってし
まうのではないかと思います。
 すると、つらつら思うに、プロットのアイデアを競い合うほかに、(この前の質問にも
ありましたが)レトリックや語り口で勝負するやり方もありかなと思えてきました。しか
し、時代趨勢などを見て、そういったチャレンジの仕方は地味に見えて損のように見えま
すし、とくに昨今の新人賞では、特異奇抜なアイデアの向こうにかすんでしまうようにも
思えます。コロンブスの卵的に、よく知られているアイデアを語り口やレトリックに工夫
して書くのはどうでしょうか。

A.まず、新人賞の応募作品に対する採点基準が100点満点だとして、アイディアの斬
新さに対する配点は35点ぐらい。語り口やレトリックの巧さは10点くらい。ストーリ
ー展開の巧さが35点、キャラクター設定の巧さが20点、といった配点で、予選通過ラ
インが70点、受賞ラインが90〜95点。
 残念ながら、あなたの発想では予選を通過できません。(ゲスト回答:若桜木虔)

460 :名無しのオプ:04/10/05 22:24:23 ID:0jgwapuv
残念ながら、あなたの作品も予選を通過できません。

461 :名無しのオプ:04/10/05 22:37:56 ID:7Zw9BeYg
文章教室(言い換えたら、小説家養成講座)を開いている人の中で
「作家(自称じゃないよ)」としてそれなりに売り上げてそれなりに知名度があって、
一般の人でも「ああ、あの作家」と世間で認められている人って、
一体、誰と誰?
自分の世界の中では
作家さんでそんな教室している人、知らないんだ。自分の中では「作家さんは
文学賞の審査員をしこそすれ、文章教室しないもの」となっているんだけど

462 :名無しのオプ:04/10/05 22:39:05 ID:rYBcO5nF
シワシワの新聞紙がいい味出してるご尊顔。
ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/image.jpg

463 :名無しのオプ:04/10/05 22:52:50 ID:KLkpwafo
生首にきいてみろを探して書店めぐりをしましたが近所の本屋には置いていませんでした。
フランの新刊はあったのに。フランの新刊はあったのに。

464 :名無しのオプ:04/10/05 22:59:17 ID:EAKIlhFF
>>461
代々○アニメーション学院から有名になったプロが出ていないのと一緒かと。

前に「小説の書き方教えます」みたいなタイトルで、
小説講座の授業内容を本で出してたのを読んだが、それは普通に面白かったよ。
その本を出した人は一応知名度は有るんじゃないかな?

465 :名無しのオプ:04/10/05 23:40:13 ID:7Zw9BeYg
「小説の書き方教えます」って、聞いたことがあるなあ〜
女性が書いたんじゃなかったかな・・・女性の名前のような気が。
よくは覚えていないけど。
フランって、フランソワーズとなのっていた人のこと?
いまや師匠なんぞ越えて活躍しているみたいじゃないか。

466 :名無しのオプ:04/10/05 23:46:13 ID:T/363dZZ
久美沙織だろ

467 :名無しのオプ:04/10/05 23:52:24 ID:iS7iYco/
マジレスすると、まともな文学賞受賞者の場合、
大学で創作講座を講義してたりする。

カルチャーセンターなんかじゃなくてな。

468 :名無しのオプ:04/10/06 00:03:30 ID:uc85aadw
センセイの元弟子で、今は反目してる市川
なんかは、きちんと専門学校で講座持ってるよね。

469 :名無しのオプ:04/10/06 10:10:12 ID:LLC4Jh+Q
>>461さん
山村正夫なんかはどう?
故人だけど。

470 :名無しのオプ:04/10/06 10:38:58 ID:JxKaQCaN
今、山村教室は森村誠一が引き継いでいたはず。
こちらもかなりビッグネームだ。

あと、これは公魚先生に近いと思うが、栗本薫がやっている。
これは本当に個人営業(JUNEがついていたのだが雑誌がなくなった)

471 :名無しのオプ:04/10/06 10:54:55 ID:uTTzL1tZ
>>468
>きちんと専門学校で講座持ってるよね
……。
このクラスの作家が授業をもつのは本業だけでは食えないからだ。

472 :名無しのオプ:04/10/06 11:20:52 ID:8HC8qBGa
[10月6日]『借金大魔王』は第4章の3分の1まで。全体の40%。

473 :名無しのオプ:04/10/06 14:39:42 ID:TIS9lznq
いちかわさとし、さんは
どういう理由でセンセイと袂を分かったのですか

474 :名無しのオプ:04/10/06 15:39:49 ID:xl5hny8g
プロポーズされたから

475 :名無しのオプ:04/10/06 17:57:26 ID:h7mzL3U8
セクハラされたから

476 :名無しのオプ:04/10/06 18:18:11 ID:Fd6+/thX
ウホッ

477 :名無しのオプ:04/10/06 18:57:05 ID:+hldImh2
やらないか?

478 :名無しのオプ:04/10/06 22:28:54 ID:uc85aadw
雨、雨、あめ…… 2004,10,5

 土砂災害のことを考えると、あまり脳天気なのも考え物だなぁと思いつつ……。

 今日一日、本当にうんざりするほどの雨でした。
 お仕事の方、外出の方、お洗濯を抱えている奥様方、皆様大変だったことと思います。
 かく言う自分も、一人暮らしの頃こんな天気の日は、洗濯物のことを考えて憂鬱になってしまうことが多いものでした。

 でも、実を言うと、雨を眺めるのは、小さい頃から好きでした。
 それも土砂降りであればあるほどに……。

 小学生低学年くらいまでは、日によっては雨傘、雨合羽、雨靴に身を固め、雨の中を散策したりしたものです。
 濡れたためにいつもと表情の変わって見える景色。
 いつもの遊び場に出来る大きな水溜まり。
 その水面にいくつも描かれる輪。
 いつの間にか繁殖しているアメンボたち。
 そして、いつの間にか出来ている雨水の流れ。
 この1つ1つを眺めているのが、楽しくて……。

 今日、久しぶりに土砂降りを眺めていて、何となく小さな頃の思い出が、脳裏に蘇ってきました。
 いつの間にか雨をうっとうしい物としか考えなくなっていた自分がいました。

 地上を洗い清める雨。
 時には牙を剥き出し、水害の恐ろしさを見せつける雨。
 今でもやはり、雨を眺めているのは嫌いではありません。
 時には子供の頃を思い出して、雨の中を散歩するのも良いのかも。
 今まで忘れていた何かを思い出すかも知れません。

 でも、こう書いていると、やっぱり私は脳天気だなぁとも思います。
 水害のことも考えようよ、って……。

479 :名無しのオプ:04/10/07 01:17:15 ID:axnQTfuW
難民板見てると公魚のほうがナンボかマシに見えてきた・・・。
あんなもんに関わるなら沈黙が大正解。


480 :名無しのオプ:04/10/07 02:33:05 ID:l02r3rnm
君子危うきに近寄らず、か。
どちらが君子かは、さておいて。

481 :名無しのオプ:04/10/07 09:06:29 ID:30F9Pokm
言えないだけの話でしょ。これまでの○井攻撃の執拗さを見ていると、
自分が不利だから口をつぐんでいるだけじゃないのかな。

騒いだところで、プロポーズして断られてたこと等、事実として
法廷で暴かれているのだし。
弟子たちは成り行きを見守っているでしょうし。

482 :名無しのオプ:04/10/07 10:07:23 ID:01aOzXjC
青山掲示板での『論争』も、鮮やかに決められて以降、
トンズラしたしね。
先生は案外、トンズラし慣れてるんだよ。
自分が勝ちそうな時にはえんえんやるが。
青山掲示板の時も、自分の勝利を疑ってもいなかったんだろう。
で、今回は、不利な条件が揃ってるから最初からトンズラしてる。

483 :名無しのオプ:04/10/07 10:12:58 ID:EN9kDtqD
今回の戦争では、みぽーも株を下げたね。
あそこまでおかしい奴とは思ってなかったもん。
あれでみぽーに注文する版元はないですよ。作戦失敗だな。

484 :名無しのオプ:04/10/07 10:19:54 ID:QgBKDC2n
ぼくちんは公魚のしたことは許せないからみぽに同情するけど、
みぽの小説は絶対読みたくない。
コネで店頭に並んでる小説なんて読む気になれまへん。

485 :名無しのオプ:04/10/07 10:47:12 ID:30F9Pokm
青山掲示板での
「馬鹿、引っ込め」等等の汚い言葉・・・本当に呆れた。
こんな人がどんな文章指導をしているのかと首をかしげたほど。
それはさておき
コネで店頭に並ぶ本って、どんな本のことですか?

486 :名無しのオプ:04/10/07 10:58:15 ID:LTQSV8w5
ダイソー辺りか、とらのあ●辺りで委託。
あとはレンタル箱

487 :名無しのオプ:04/10/07 11:03:02 ID:P/NIH20+
とらのあなで委託は違うだろw

488 :名無しのオプ:04/10/07 11:20:56 ID:FpKcmQ2l
>482
小説が書ける書斎魔人、てな感じだな。

489 :名無しのオプ:04/10/07 12:23:14 ID:vO6k1r9C
>>483-484

裁判の件はさておき、みぽーも作家として責任をとるべきだな
自分が「馬鹿詐欺メゾットの成功例」と称するなら、それを馬鹿詐欺にであり、
馬鹿詐欺の受講生であり、馬鹿詐欺ウォッチャーに証明すべきだろう
プロアマオープンの賞でも出して佳作でも入るぐらいなら認めてもいいが、
いまのままなら「馬鹿詐欺のコネデビュー作家」の評価のままだぜ

それにみぽーがそのぐらいの覚悟を示せば、馬鹿詐欺も元師匠として見守ってやればいいんだよ
そのほうが自分のプラスにもなるんだから(あいつにはそんな器量はなさそうだが)

490 :名無しのオプ:04/10/07 12:34:10 ID:LTQSV8w5
コネでもデブーしたらプロだと思ってるから
今更投稿なんか無理かと。
前にプロだから金取って当然。
タダで文章書く気無し。みたいな発言してたから尚更。
この人変にプライド高いんだよな。

491 :名無しのオプ:04/10/07 13:08:37 ID:pfCVzo7a
メゾットワロタ

492 :名無しのオプ:04/10/07 13:44:32 ID:g4GwIr+8
8年間(だっけ?)専業作家としてやってた事で既に成功例
として示してるんじゃね?
そんなのバカセンセイにくっついてたからじゃんって言われそう
だけど、その反面、バカセンセイのセクハラ攻撃にも耐えてきたん
だから、よく頑張ったと漏れは思うよw

493 :名無しのオプ:04/10/07 14:47:31 ID:01aOzXjC
>>492
お前の評価は甘い。
甘すぎる。
ルノアールのココアみたいだ。

494 :名無しのオプ:04/10/07 15:06:44 ID:p8PjlG1M
>バカセンセイのセクハラ攻撃にも耐えてきたん
>だから、よく頑張ったと漏れは思うよw

そこを評価するとしても、
「作家としての評価」にソレを加味するのはどうかと思うがw

495 :名無しのオプ:04/10/07 15:35:39 ID:vO6k1r9C
みぽーは全面的な被害者であっても、
あの言動を見たら全然同情できんのだよなあ

松井は(金の件もあったからか)推理作家協会は辞めたんだろ?
一応、馬鹿詐欺門下から離れるスジは通したんだ
みぽーも作家としての既得権益を一度捨てる覚悟ぐらい見せて欲しいよ
作家としての実力があれば、そんなものはすぐに取り返せるって
そしたら「がんがれ!」ぐらいは言ってやるんだが

496 :名無しのオプ:04/10/07 15:55:40 ID:30F9Pokm
推理作家協会会員という肩書きで仕事ができるわけだから
手放さないよ。いったんやめたら誰が今度、推薦してくれるっていうの?

497 :名無しのオプ:04/10/07 16:49:48 ID:01aOzXjC
>>496
> 推理作家協会会員という肩書きで仕事ができるわけだから
出来る訳ないだろ!
オマエ正気か?

498 :名無しのオプ:04/10/07 17:04:11 ID:LTQSV8w5
協会絡みのパーティでしか営業出来ない作家は論外かと。
要するに、普通に営業出来ないバカです。つー事だよな。

499 :名無しのオプ:04/10/07 17:07:31 ID:shSi95vq
>497
著者略歴に「日本推理作家協会会員」と書けるってことじゃないか?
問題は著者略歴が載るべき本が全く未定なところだろう。
しかも、未定のレベルが先生や腐乱、※と違って「全く書いていない」というのが凄い。

500 :名無しのオプ:04/10/07 17:33:19 ID:FUJaWL6q
「推協会員」って、ステータスになるのかな・・・。
業界の内側の人や、多少詳しいファンなら、肩書き自体には何の価値も無い事知ってそうだし。
近所の人や親戚に自慢するくらいしか思いつかん。

501 :名無しのオプ:04/10/07 17:57:06 ID:01aOzXjC
>>498
>協会絡みのパーティでしか営業出来ない作家は論外かと。
ああいう場で営業しても、効果薄いよ。もともと編集者に相手にされてない場合、
ウザイだけ。
>>499
>著者略歴に「日本推理作家協会会員」と書けるってことじゃないか?
書けたからって、ほとんど意味はない。ステータスになんかならないし。

502 :名無しのオプ:04/10/07 19:39:18 ID:EN9kDtqD
パーソナリティ・大野優凛子(39)

愛媛在住ミステリー作家。OLを経て2001年「翠の月」でデビュー。
最新刊はラジオと演劇をモチーフにした「しまなみ海道・沈黙の殺人」。
小説のほか、テレビやエッセーでも活躍。日本推理作家協会会員。
えひめ産業振興財団ビジネス・アドバイザー。

10/4HP更新記
無事スタートしました。早速にメールくださった皆さん、ありがとうございます!
10/2は「この半年」と題して充電期間のエピソード(田中さんから受けた、こんな
仕打ち、あんな仕打ちetc)をおしゃべりしました。10/9のテーマは「新刊を語らず!」
に変更します。拙著新刊「しまなみ海道・沈黙の殺人」を皆さんに広く読んでいただく
までは、ネタバレトークは延期。おなじみのパーソナリティーが実名で登場する青春ミ
ステリーをぜひお読みください。明屋書店のベストテンにもランクインしています。感
想など、どしどしメールください。お待ちしています。


503 :名無しのオプ:04/10/07 20:03:40 ID:01aOzXjC
田中サンって、誰?

504 :名無しのオプ:04/10/07 20:54:33 ID:NS6ctaSf
日本推理作家協会会員のメリットって共済健康保険に入れるってぐらいじゃ……
つーか加入する人のほとんどがそれのみが目当てらしいぞ

505 :名無しのオプ:04/10/07 21:06:13 ID:EN9kDtqD
共済保健じゃないですよ。ただの国保。
自治体じゃなく、文藝美術国民健康保険組合がやってる奴に、
文芸家協会、推理作家協会、脚本化協会ほかの
文藝、美術団体の会員が入れるんですよ。

506 :名無しのオプ:04/10/07 21:07:06 ID:30F9Pokm
賢い弟子は裁判なんか起こさない。
自然にみえる形で、評判の悪い先生とは距離をおいて
ラジオなどに登場して自分の道を開拓しているではないか!

これこそ、弟子の鑑です

507 :名無しのオプ:04/10/07 21:59:23 ID:EN9kDtqD
うわあ。大活躍! ところで、「しまなみ」は、「文春」ベスト10決定か?w

『しまなみ海道 沈黙の殺人』愛媛新聞・週間ベストセラー6位
ハーバープラザホテルに大野優凛子コーナー新設
10/3ラジオ「藤田晴彦のオールナイト南海」出演
月刊果樹園芸・小説『太陽のしずく』
ウイークリーえひめリック『大野優凛子の昨日より前へ!』コラム(隔週)
南海放送テレビ『おかえりBOOKS』(毎月第一金曜)
南海放送ラジオ『大野優凛子のラッシュライフ』

508 :名無しのオプ:04/10/07 23:23:00 ID:EjBGNySZ
Amazonでデコの本を探ったのだが、必ずレビュアーがいるのな。
しかも、必ず絶賛に近い感想ばかりw
ところで、最新作「しまなみ海道 沈黙の殺人」は、Amazonの売上
ランキングで127,519位。デコの本の中で、一番売れてない。
なんて書くと、一気にランキングが上がったりしてw

509 :名無しのオプ:04/10/07 23:27:29 ID:1ZIJ0ODu
なんか、悲しくなってくる……。
作家の底辺にすがりついてるよなぁ。
プロでも新人賞に応募するんだから、
自信があるならやってみろ、ミポー。
プロだろ、プロ。

510 :名無しのオプ:04/10/08 00:13:18 ID:L8f0w3KU
ひと人えひめ:
ミステリー作家・大野優凛子さん /愛媛
 ◇故郷で錦、飾りたい−−ミステリー作家・大野優凛子さん(39)

松山市在住のミステリー作家、大野優凛子(ゆりこ)さん(39)の7作目となる
新刊「しまなみ海道・沈黙の殺人」(仮題、実業之日本社)が9月15日に発売
される。出版会社が集中する東京ではなく、地元・松山で著作活動を続ける
大野さんを訪ねた。【高瀬浩平】

−−新作のあらすじを紹介してください。
松山で活躍する舞台俳優が、兵庫県の姫路城で演出家の友人が殺された事件
の第一発見者になる場面から始まります。俳優は事件の真相に迫ろうと調べて
いき、演出家が松山からしまなみ海道を通って姫路へ移動する間に殺されたら
しいことをつかみます。

−−新作を脚本にした舞台公演の計画があるそうですね。
来年中に県内で公演できるように準備を進めています。新作には戦時中に伊予
灘で沈没した潜水艦を題材にした劇の場面があって、その部分だけを抜き出して
今年中に短編小説化する予定です。県内を舞台にした小説と演劇を組み合わせ
ることで、県内の文化活動を盛り上げる狙いもあります。


511 :名無しのオプ:04/10/08 00:14:24 ID:L8f0w3KU
−−多彩な分野で活躍する中で、作家としてのスタンスを教えて下さい。
伝えたいテーマが先にあって、それをミステリー小説というエンターテインメントの
形で表現しようとしています。「消えた甲子園」では名門高校野球部をモデルに光
と影をテーマにして、脚光を浴びる人たちほど裏には深い影の部分があることを
描きました。今は主にミステリー小説の形で表現していますが、他の方法でも発
信していこうと思っています。

−−松山での著作活動にこだわる理由は。
「故郷に錦を飾る」という言葉がありますが、「故郷にいながら錦を飾る」ということ
を実現してみたい。松山にいながら全国的な有名作家になりたい。松山を舞台に
した小説を書き続けて、松山の知名度を上げることができたらうれしいです。


512 :名無しのオプ:04/10/08 00:18:16 ID:XLPOfh+U
有名作家になりたいのね。
すてきな動機だこと。

513 :名無しのオプ:04/10/08 00:46:59 ID:7LrIrtEl
既にセンセイの口利きなしで
版元と話をつけているの?

514 :名無しのオプ:04/10/08 00:47:48 ID:DwmXm6Ur
>>512
タテマエは別にして、有名作家にはみんななりたいだろ。
その方が思い通りの作家活動が出来るし。

515 :名無しのオプ:04/10/08 00:51:03 ID:wkC7p95c
>>512
まあ、それが動機でもいいんでないの?
売れてるかどうかは別として一応本は出てるし。
>>510-511を読んでると裁判中の香具師らよりマシに見えてくるのはなんでだろう?

516 :名無しのオプ:04/10/08 04:35:55 ID:3UKce7pu
一応ちゃんと頑張ってる姿が見えるからだろうねー

ミポの、3日のなんとかマーケットの日記より
> アマチュアからセミプロ、そしてプロの方までが参加しておりました! って、自分もプロか(笑)
微笑が浮かぶのはなんでだw

517 :名無しのオプ:04/10/08 04:56:29 ID:wXHP+kMQ
推敲はどのくらいすべき?

Q.作品を最後まで書き上げて推敲することになりますが、どれくらい第一稿と様変わ
りしてしまうものでしょうか? 一概にはなんとも言えないかも知れませんが、プロだ
ったら締め切りがあるので「完成」のタイミングがある程度あると思います。
 アマチュアの場合、推敲したとしても、ある意味で気分次第でいくらでも書き直すこ
とも、別の言葉にすることも出来るので、きりが無いのかもしれません。最低でもどれ
くらい推敲するべきでしょうか?

A.これは「一概には何とも言えない」という言葉のとおりです。第1稿の完成度に大
きく左右されるわけで、書いては直し、書いては直し……で400枚の原稿なのに40
00枚も書いた(某直木賞作家の新人時代)などという実例も存在します。
 まあ、通常は第1稿の1.5〜2倍は書くことになるだろうと思います。
 最も厳しい改稿は、編集者から「このキャラクターでは売れないのでキャラクターを
変更してくれ」と注文をつけられた場合でしょうか。
 その次が「結末のインパクトが弱いので、ドンデン返しを加えてくれ」といったところ。
 こういう注文に応じられなければ、〆切があって間に合ったとしても、作品は出版して
もらえません。ですから、執筆能力にもよりますが、新人なら〆切の1カ月前には第1稿
を脱稿させておきたいところです。(ゲスト回答:若桜木虔)


518 :名無しのオプ:04/10/08 04:58:04 ID:wXHP+kMQ
文章の上手い作家を教えて下さい

Q.文章力をつけるために写経に挑戦してみたいので、エンターテイメント系
の作家さんの中で文章がうまいなと思う方を教えてください。私見では、北村
薫さん、殊能将之さん、藤原伊織さん、宮部みゆきさん、矢作俊彦さん(矢作
さんはエンタ系の方ではないかもしれなせんが)あたりの作家さんがいいと思
うのですが、どうでしょうか。

A.フィーリングの合う作家さんなら、誰でも良いと思いますよ。志水辰夫さ
んなんかも上手ですねえ。『あした蜉蝣の旅』など、お勧めです。情事シーン
も上品に書かれているし。
『筆客商売』は新人ばっかりですが、霜月千尋さん、伊多波碧さんなど、時代
劇ですが味わいのある文章を書きますよ。(ゲスト回答:若桜木虔)
2004-10-05(火)[19:32]

519 :名無しのオプ:04/10/08 06:51:45 ID:t216cgcD
>自分もプロか(笑)
仕事も来ないのにプロですか_| ̄|○

520 :名無しのオプ:04/10/08 08:26:17 ID:UxsDL5vv
すげえな、腐乱タソ、いつの間に7冊も出してたんだ?
初めて登場した頃の痛々しさからすると、ここまで頑張るとは思わなんだ。
著作を買うことは一生ないだろうけど、がんがって欲しいね。

521 :名無しのオプ:04/10/08 10:49:36 ID:7LrIrtEl
翠の月」は自費出版としても
あとは、みな公魚の口利き?
自力で版元と話をつけているって聞いたことがあるが、それは
どの本なのですか?

522 :名無しのオプ:04/10/08 12:38:02 ID:Mly0i7Ls
それこそミポーは、今回の件を出版してはどうだろうか?

以前「中の人」が「師匠は弟子に自分の血を残そうとする」と書いていたが、
漏れはこの意見に賛成だ
では馬鹿詐欺がミポーたちに「どのような作家としての血」を残そうとしていたのか?
また馬鹿詐欺に群がる作家志望者と対照的に、なぜ小説の売れ行きが低迷しているか?
それを「馬鹿詐欺メゾッドの成功例」で「プロの作家」たるミポーが、
自分の目で見、感じ、そして分析したことを後世に残すことは有意義ではなかろうか?
自己弁護の捕捉などよりはるかに意味があり、作家としての地位も確立できる
なによりそれだけのことをすれば、今までのトンチキ発言も許されるだろうに

ミポーが真のプロ作家であれば、これほどの「おいしい」題材を活かさぬ手はあるまい

523 :名無しのオプ:04/10/08 12:44:14 ID:LiEj6WZ8
そもそも、みぽーは成功例なのか?
そうは見えないんだが、気のせいですか?

524 :名無しのオプ:04/10/08 12:56:44 ID:HBHjsGiK
気のせいw

525 :名無しのオプ:04/10/08 13:15:53 ID:54BwPILP
まあ、ある意味、血は確実に継承されてるよなw

526 :名無しのオプ:04/10/08 14:02:51 ID:7LrIrtEl
結局、二派に分かれていると思うんだけど・・・
ミホのように反旗をひるがえすタイプと
フランのように表立った喧嘩しないで上手に足場にして伸びるタイプと。
どっちが勝者かな。

527 :名無しのオプ:04/10/08 14:23:58 ID:wXHP+kMQ
>>522
そんな本出す版元ないし、読みたい読者もいないよ。

528 :名無しのオプ:04/10/08 15:01:54 ID:0cO96NQj
読みたい読者は此処にならいるけどな。多分。
まあ、本人に書かすより、
第三者のドキュメンタリーの方がもっといいって事になるだろうがw

529 :名無しのオプ:04/10/08 15:03:49 ID:YGIUCyxS
漏れが読みたいのは、この騒動を他の門下生達がどう見てるかという持ち寄りレポートだな

530 :名無しのオプ:04/10/08 15:51:19 ID:DwmXm6Ur
>>529
>この騒動を他の門下生達がどう見てるかという持ち寄りレポート
それじゃ、売れんな。
売れそうなのは、針小棒大にスキャンダラスに『本人』が書いた暴露本。
大先生が大物かどうかはこの際どうでもいい。

531 :名無しのオプ:04/10/08 17:00:54 ID:LiEj6WZ8
ヌード写真臭もセットですか?

532 :名無しのオプ:04/10/08 17:12:39 ID:uksrP6Lq
そこで 「結末のインパクトが弱いので、ドンデン返しを加えてくれ」 ですよ。
いや、このまま公魚先生が沈黙を守ったままだと、もりあがらなそうなので。

533 :名無しのオプ:04/10/08 17:14:03 ID:00R/r1G4
そういえば小娘、の件はどーなったんだ。
自分のことはともかく、娘のことまでああまで書かれてて
センセ黙ってるまんまかぁ?
ていうか、娘さんもセンセに似たタイプなのかな。
だとしたら親子二代で楽しませてくれるかも・・・。

534 :名無しのオプ:04/10/08 17:33:43 ID:7LrIrtEl
ああまでって、どんなに書かれたのですか?

535 :名無しのオプ:04/10/08 17:59:52 ID:gwKs53mz
>534
ミポー(ダダ)側からの情報しかないからよくわからないんだが、
小娘(先生の娘)がダダに不法行為(名誉毀損)で損害賠償請求したんだと。
で、きいっちゃんが乱歩賞パーティに先生の娘連れて行ったらしい。
それを探して、40歳近い女3人が会場をうろうろしていたということらしい。
ミポーはオレンジの着物で、髪振り乱して……。

先生の娘というのはあくまでも憶測の域をでていない情報


536 :名無しのオプ:04/10/08 18:07:06 ID:M+DihDiZ
腐乱とみぽでは違うだろ
腐乱は、セクハラ&女房捨てるからプロポーズされてない。
距離もあったからうまくばかさぎから逃れられた。

ただもっとも大きな違いは、公魚やみぽと違い実力はあったみたいだな

537 :名無しのオプ:04/10/08 18:12:15 ID:l9EZNIgm
腐乱>>ミポの実力だと思うが、絶対値にすればミポ>>腐乱だわな。


538 :名無しのオプ:04/10/08 18:15:36 ID:DwmXm6Ur
>>535
>で、きいっちゃんが乱歩賞パーティに先生の娘連れて行ったらしい。
きいっちゃんも余計な事をするねえ。

539 :名無しのオプ:04/10/08 18:33:23 ID:UniW/SyT
>>538
あの人は余計なことしかしないんですよ。

540 :名無しのオプ:04/10/08 18:56:41 ID:7LrIrtEl
腐乱は、センセイのルートでなくじぶんの力で出版するために
大手版元を回っているらしいという話を聞いたことがある。
大手版元がマジで、この人の持ち込み原稿を本にするかな?
今まで読んだことがないから、どの程度のレベルの作品か分からないんだけど。
これまでの経緯を見ていると、なかなかガッツのある人みたいだから、
熱意で「大手からの出版」勝ち取るつもりなんだろうな。凄いといえば凄いね




541 :名無しのオプ:04/10/08 19:16:02 ID:gwKs53mz
>540
それは先生とコンタクトとる前の話。本人も持ち込みを繰り返していたことは書いていた。
腐乱タンは本を出せればいいみたいだから、今の状況で満足してるんじゃない。
推協会員にもなれたし。
作品の質はともかく、腐乱は自分の望むところにたどり着いたな。


542 :名無しのオプ:04/10/08 19:39:01 ID:7LrIrtEl
最近聞いた話なんだよ〜。
それにしても、いきなり
持ち込み原稿して
大手版元は対処してくれるの?
すばるか何かの受賞歴でもあれば、まだしも、
いきなり「いい作品だから読んで」と
持ってこられてスンナリ受け付けてもらえるのかなって??
出版社関係の人、内情を教えて!


543 :名無しのオプ:04/10/08 19:45:43 ID:gwKs53mz
>542
別にいいんじゃないか。持ち込んでも。
持ち込む物さえ書いていないミポーに比べれば。

544 :名無しのオプ:04/10/08 20:05:20 ID:DwmXm6Ur
普通は、有力な紹介がないと、受けとってくれても
店晒しってことがほとんど。
持ち込みに対応するのが面倒だから、みんな「新人賞」を
設けてるんだから。

545 :名無しのオプ:04/10/08 20:12:19 ID:P7IwQJpA
>542
腐乱のことはよく知らないが、推協のパーティとかに出入りして
有名な作家テンテと仲良くなるとかして編集紹介してもらうとかで
強引に「ぜひ見てください」とか作品持ち込むのはありかも。
けっこーうざがられるとは思うし、受付に預けておいて、で終わることも。
それでも何もしないミポーよりはよほどマシだと私も思う。

546 :名無しのオプ:04/10/08 22:53:15 ID:hB8pwfP+
作家をめざして、なりふりかまわずでも努力してるのは
悪くないと思うよ。
充電期間といいつつ、資料羅列の文を自慢気にサイト
に載せてるミポーよりは。

547 :名無しのオプ:04/10/08 22:53:49 ID:7LrIrtEl
544さん
そうか〜京極夏彦みたいなケースはほとんど
皆無ということなんだね・・
それでも持ち込みする人は多いのが実情なんでしょ?


548 :名無しのオプ:04/10/08 23:13:10 ID:gwKs53mz
京極や原寮(字違いますが)はむちゃくちゃレアケースだろう。
持ち込みさえしていないのが、ミポーではないのか?

549 :名無しのオプ:04/10/08 23:16:59 ID:gwKs53mz
つーかさ、腐乱は本出てるんだよ。
ミポーは本出ていないんだよ。

これだけでも大きな違いだと思いません>547

550 :名無しのオプ:04/10/08 23:53:10 ID:uoZa8yZh
ミポーも、家一「件」分の貯金があるうちに自費出版してれば良かったんだよ。
最初で最後の思い出の1冊になっただろうに。

551 :名無しのオプ:04/10/09 00:17:22 ID:wNS3ifth
姫です〜、なんてアホ文章書いてて満足してるんじゃ
ピンでやってくのは無理なんじゃないのかねー。
必死さが伝わらない。
公魚や腐乱には、そういうなりふり構わずっぽい所がある。
いいか悪いかは置いといて、おひいさまにはそんな努力できるのかね。

552 :名無しのオプ:04/10/09 03:56:09 ID:1C7DpE92
腐乱の場合、いちおう商業出版された本があるから、そこらへんを
送りまくったり、紹介の紹介ぐらいで編集者に会ってみたりすることは
可能と思われる。そこで素質なりやる気なりが認められれば、短いの
書いて見せてみて、ぐらい言ってもらえて、運がよければ小説誌の代原に
使ってもらえる「かも」しれない。
まあ住んでるところが遠いから、頻繁に編集者に会ってというわけには
いかないだろうけど。
(自費出版本は送りつけても無駄)

ミポーは、商業出版としては「元霧島ナチどえーす」ってだけだし、
ナチ時代に編集者と面識があったかどうかはわからないが、公魚が窓口に
なってたんだとすれば紹介も難しい。
さらに悪いお友達wとつるんでるせいで、キィちゃん先生だって
近づきたがらないだろうし、なにしろ今現在、見せられる原稿を書いてない
というのが致命的。
ミポーは一度、原稿を完成させて、新人賞に応募してみるといいよ。
じぶんがどれくらいの位置にいるか、わかるから。

553 :名無しのオプ:04/10/09 09:26:25 ID:QG8bYrxq
>>549
>ミポーは本出ていないんだよ。
>>552
>ミポーは、商業出版としては「元霧島ナチどえーす」ってだけだし

みぽーもちゃんと、個人名義で本出してるよ。amazonで検索して
みなよ。

554 :名無しのオプ:04/10/09 09:49:39 ID:ozpxCFAt
>553
何年前だよ。みぽーが経歴から抹消しているらしい「真田幸村」ですら、
あと2ヶ月で出てから丸4年になる。
馬鹿先生の作品の焼き直しだった100ミスを除いて、4年間1冊も本が
出てないし、過去の本もすべて絶版となれば、もう実績としては通用し
ないと思うぞ。


555 :名無しのオプ:04/10/09 09:58:30 ID:GGR8RSVv
でも、「商業出版で本を出した」という事実は残る。

つーか、バカ先生みたいに駄作でも連打しまくるとか
〆切は絶対に守るとか、そういう「実績」があれば、
出した本がすべて絶版でも実績になる。


556 :名無しのオプ:04/10/09 10:45:28 ID:vzGupcbI
ミュージック・ノン・ストップ 2004,10,7

 アート・クラフト・マーケット以来、とある歌のワン・フレーズが、ずぅっと頭の中でリピートしている姫です。

 過ぎし日曜日、ACMの会場では、余興の1つで、あやめちゃんのステージがありました。
 って、得意の歌を聴かせてくれるというものだったのですが……。

 歌い始めた途端、いや、催事場外の店舗やら歩いている方やらが、「誰のステージ?」と目の色を変えて会場を覗きにきたのでありました。
 好奇心に顔色が変わっているのが、見ていて嬉しくなってしまうほど。

 あやめちゃんは、とにかくカラオケが巧い!
 一度、女性ばかり10名弱でカラオケ宴会やって、その場の全員があやめちゃんのハスキーな歌声にノック・アウトされました。

 そんなあやめちゃんの歌だったからでしょうか。
 日曜日から今日まで、未だにその日の歌が頭の中で流れているのです。ノンストップで。
 好きな歌だから良いんだけれど、ちょっと何とかしないと……。

 あやめちゃーん、別の歌を耳元で歌って〜。そしたら、今のが消えるかもー!



557 :名無しのオプ:04/10/09 10:47:01 ID:vzGupcbI
[10月9日]『借金大魔王』は第5章の3分の1まで。全体の54%。遅いなあ、進行が。今日『伊豆の踊子』の仮題で書いた作品見本が届く予定。久々に扉Pの画像を交換できる。どんなカバーか楽しみ。



558 :名無しのオプ:04/10/09 10:57:47 ID:uOCB1BG8
そうなんだよなあ
今までのミホの裁判騒動をみていて
賢いフランは「評判の悪い公魚の口利きだけの本ではいけない」と
感じて、自らが足を運んで大手版元に掛け合っているんだろうね。
自費出版から商業出版へ、そして
今度はピンはねされない大手からの出版狙い!!まさしく成功の法則じゃ

559 :名無しのオプ:04/10/09 11:34:04 ID:RKHoDo5N
ところで、「大手」って、どのあたりの出版社までをいうのだろう?

560 :名無しのオプ:04/10/09 12:01:33 ID:GGR8RSVv
文芸で言うなら、
文春、新潮、講談社、角川、
会社はデカいけど文芸オンリーじゃないからチョイ低い小学館、集英社、
新興だけどデカい態度で大手気取りの幻冬舎。
準大手は、双葉社、徳間、
独自の地位の早川


561 :名無しのオプ:04/10/09 12:10:20 ID:lTsG6288
ノベルスだったら祥伝社もよくない?

562 :名無しのオプ:04/10/09 12:32:27 ID:aHN9K36Y
>>561
河出、中公、ちくまは?

563 :名無しのオプ:04/10/09 12:44:14 ID:0sYKFp9J
ノベルスなら光文社も老舗と言うことで入るかな(腐乱はそこの賞落ちてたと思うが)。

>555
>〆切は絶対に守るとか、そういう「実績」があれば、

ミポーはこれできなくて先生に書いてもらったようなこと日記で書いてるんだよねぇ。



564 :名無しのオプ:04/10/09 12:45:35 ID:0sYKFp9J
>562
全部一度潰れた会社じゃないか……。

565 :名無しのオプ:04/10/09 13:27:42 ID:uOCB1BG8
河出は、いまや綿矢りさがいるから凄いよ。
持込して、編集者に読んでもらえる所までこぎつけて、
それから先は?
編集者の一存で決まるもの?

566 :名無しのオプ:04/10/09 13:34:03 ID:GGR8RSVv
河出は、ダメよ。
綿矢りさだけ、だろ。
それにエンターテインメントでの実績がほとんど、ない。

その社にとって「初めてのおつきあい」になる作家の場合、
編集長とか上層部のオーケーが出ないと出版とか執筆依頼という
段階には進めないよ。
一冊出れば、有る程度編集者の裁量の中でやれるだろうけど。

光文社は準大手でした。ほとんど大手というべきかもしれないけど、
最近元気がないし。
祥伝社は元気があるけど、準大手というには小さい感じ。
ちくまは河出同様、エンターテインメントの伝統が弱い。
中公は、ナベツネ出版部だしなあ、やっぱりエンターテインメントは
弱くないか?ノベルスはけっこう出してるんだけど。

567 :名無しのオプ:04/10/09 13:34:32 ID:XOYdNlED
>でも、「商業出版で本を出した」という事実は残る。

過去のおつりですね。

568 :名無しのオプ:04/10/09 13:46:22 ID:uOCB1BG8
フランを贔屓するわけじゃないが、
作家になるぞと心に決めて
公魚門下として(ピンはねされても頑張って)本を出し続け、
今じゃ師匠枠から公魚の名前を消して、意気揚々と
大手版元に掛け合うというその精神はアッパレだ。
先輩弟子たるミホは見習うべきだよ。

569 :名無しのオプ:04/10/09 17:02:29 ID:YMEDlJWk
♪ あ〜とから来たのに追いこ〜され
  泣くのがいやなら さあ歩け〜

570 :名無しのオプ:04/10/09 17:29:19 ID:vzGupcbI
単行本・文庫本の推定原稿枚数は?

Q.単行本の1ページ(17行×45文字)、文庫本の1ページ(15行×40文字)、
出版社によりその行も文字も若干は変わってくるかもしれませんし、作家の文体も関係
してくるかも知れませんが、これを原稿用紙換算にする場合、それぞれの1ページは何
枚ぐらい目処としておくべきだしょうか? 単純計算(面積)でいくと、どうしても単
行本なんかを原稿枚数にすると異常に多い枚数になってしまいます。
「……」で一行20字(原稿)と一行45字(単行本)では開きが大きいので、原稿枚
数の推定が難しいのですが、何か(経験的?)目処になるものはございますか?教えて
下さい。

A.私は執筆する時に、いっさい原稿用紙の換算枚数を考えません。テキスト形式の電
磁記録で入稿するので、1冊のトータルを250KBと想定しています。これで、行替
えにも左右されますが、おおよそ本にして250Pぐらい(240P〜260P)にな
ります。
 どうしても原稿用紙枚数の計算が必要になる場合は、原稿全体を20×20のフォー
マットに入れて書式変更を行ない、最終Pをチェックして枚数を勘定します。執筆中に
この計算をやることは全然ありません。(ゲスト回答:若桜木虔)

571 :名無しのオプ:04/10/09 17:47:17 ID:vzGupcbI
>単行本の1ページ(17行×45文字)、文庫本の1ページ(15行×40文字)、

こういう甘い字詰めは少ないですよ。
それに、一派、単行本出したことないでしょうに……。

572 :名無しのオプ:04/10/09 19:53:17 ID:nH5b7M/Q
>テキスト形式の電磁記録

なんかすごいものを書いているのだな

573 :名無しのオプ:04/10/09 21:26:02 ID:yz+MT3G+
カセットテープで記録して入稿しているのかな?

574 :名無しのオプ:04/10/09 22:09:54 ID:T/dRmNVI
>>569>>556への返答ですか?w
大黒某の「夏が来る」なんかを歌って貰うといいと思うよ。

575 :名無しのオプ:04/10/09 23:20:21 ID:GIsAlOhd
ミポさ、ちゃんとお仕事もらえて、ひとり立ち成功したとしてさ、
でも日記あのまんまなのかな?
読者がサイト行ってみたら、もれなく引くよね…。
まぁミポにしかわからんことだけど。姫はやめとけよー(ぼそ)

576 :名無しのオプ:04/10/09 23:44:28 ID:UDuakIxv
>575
前半の仮定が成立しないから大丈夫

577 :名無しのオプ:04/10/10 02:09:13 ID:1rfZbrNG
早く一審判決が出たら
賑わうのに〜。
何割かの返還は認められると思うけど。


578 :名無しのオプ:04/10/10 09:38:46 ID:4CEkAvLc
赤ちゃんの泣き方 2004,10,8

 隣室で赤子が泣いていると、ついつい保育者精神が首をもたげてくる姫でする。

 私が保母資格を取ったのは●ン年前。
 その前は、10歳違いの弟の面倒を見ていたくらいですが、どういう訳か、短大に入る前から子供慣れしていました。
 そのせいかどうか解りませんが、姪っ子甥っ子の泣き方が聞こえると、眠いのか、お腹が空いているのか、体力が余っているのか、怒っているのか、悲しいのか、おむつが気持ち悪いのか何なのか、だいたい解ります。
 未だに保育者をやっているのならば、まあ、自分でも納得するのですが、実習当時に聞き覚えていた赤ちゃんの泣き方を、まだ忘れていない自分に驚きました。

 当然ながら、赤ちゃんにも個性がありますから、泣き方もそれぞれです。
 でも、やっぱり人間の感情の出し方は同じなんだなぁと、何となくしみじみと思っています。

 ところで、この双子二人は、私のことを何て呼ぶのか、楽しみです。
 普通なら「おばさん」ですが、妹は私を二人に「おねえちゃんですよ」と紹介していました。
 強要した訳でも、お願いした訳でもありません(笑)
 歳が歳なので、おばさんでもいいんですけれどね。



579 :名無しのオプ:04/10/10 09:42:50 ID:XL7Uto7o
しかしこのおねえちゃんも大先生と素直に結婚してればよかったんじゃないのか?

580 :名無しのオプ:04/10/10 10:09:23 ID:rOR37vAH
離婚の慰謝料で貧乏どん底生活だから、やめて正解。


581 :名無しのオプ:04/10/10 10:55:30 ID:8mfrzQA1
警備員のバイトしながらパラサイト生活の方が幸せなのか?

582 :名無しのオプ:04/10/10 11:10:00 ID:XL7Uto7o
>>580
離婚したの?
ミポーと結婚出来なかったんだから、離婚もしてないんじゃないの?
まあ、2家族分(沼津と相模原)養うのは大変だが。

沼津と言えば、先生のオタクは大丈夫だったのかな。

583 :名無しのオプ:04/10/10 11:51:19 ID:ZEiu/pg3
先生的には再婚しないで正解。

584 :名無しのオプ:04/10/10 11:59:31 ID:ZeG8sb11
頑張ってるようだけど、セクハラはどう言い訳してもダメだよ。

585 :名無しのオプ:04/10/10 12:18:38 ID:RZAqWFQX
セクハラじゃなくて愛人関係だろうが。(お約束

586 :名無しのオプ:04/10/10 13:46:23 ID:ZeG8sb11
ワカサギ先生的には愛人だろうね(お約束

587 :名無しのオプ:04/10/10 17:26:58 ID:JVAtc5+Q
愛人とセクハラを一緒にするな、ゴミ溜め虫。

588 :名無しのオプ:04/10/10 18:44:59 ID:8KiwjACt
>>587
カルシウム足りてるか?

589 :名無しのオプ:04/10/10 19:20:00 ID:b19WGyjf
『修善寺・紅葉の誘拐ライン』表紙キタ━━━━(。A。)━(゜∀゜)━(。A。)━(゜∀゜)━(。A。)━━━━!!!!


590 :名無しのオプ:04/10/10 20:50:12 ID:1rfZbrNG
あの手の本で
どれくらい、作家側にお金が入るものですか
原稿料と印税で、100万円くらい?

591 :名無しのオプ:04/10/10 21:05:07 ID:4CEkAvLc
定価900円の8000部で、総額72万、そこから10パーの源泉で、64万8000てとこでしょう。

592 :名無しのオプ:04/10/10 21:11:06 ID:b19WGyjf
また融資で読書怪やろうねw

593 :名無しのオプ:04/10/10 21:24:58 ID:bYz5Ay0d
先生の新刊にハァハァ。
やはり先生ネタが最高ですな。

594 :名無しのオプ:04/10/10 21:32:40 ID:4CEkAvLc
占い=帝王学 2004,10,9

 台風のため、外出する家人を時間差で駅まで送迎して、一日を終えた姫です。

 一度に出かけてくれれば送迎も楽ですが、一人一人予定が違いますからねぇ。
 ちなみに、ラストの父は「大丈夫だろう」と高を括って迎えを断って参りました。知人と呑んでいたらしく、酔っていたんでしょうねぇ。
 私も「呑んでいるなら、帰りも遅いだろう」と高を括り、17時くらいに一杯呑んじゃったんですね。
 父の利用電車が止まったのは、その直後。
 結構、早めに呑みを切り上げたらしい父からヘルプの電話が……。
 だーかーら、さっき電話したじゃないよー! と叫んでも後の祭り。
 うちで一番偉い父は、台風の中を自力で帰宅したのでありました。帰ってきた時は、台風は去っておりましたけれどね。

 それはそうと、あちらこちらで水害・土砂災害と出て、本当に大変なことと思います。お見舞い申し上げます。

 ニュースを見ていて、ふと思ったのは、占いの授業で言われたこと。
「家のリフォームは、家人の吉日を選ぶことも大切だが、その家を一定期間、空き屋状態にすることも大切」
 壁を抜いたり床をはがしたりするのは、その家に籠もっている気を放してしまうことになるのだとか。
 ですから、改築やリフォームは、一定期間、誰もいない状態を作ってから行うのが良いのだと言います。

 けれど、水が床の上まで来てしまうような水害の時に、そんなことは言っていられません。
 速攻で何とかしないと、生活が成り立たないのですから。

 それで思い出したのです。
 占いは帝王学だと言われたことを。

595 :名無しのオプ:04/10/10 21:35:56 ID:4CEkAvLc
大辞林 第二版 (三省堂)
けにん 【家人】
(1)律令制下、諸氏に隷属した賤民の一。私奴婢よりはやや身分が高く、家族をもつ
ことが許され、またその売買は禁止された。いえびと。
(2)「御家人(ごけにん)」に同じ。
(3)家に仕えるもの。家来。家の子。また、奉公人。

596 :名無しのオプ:04/10/10 21:47:45 ID:1rfZbrNG
総額72万、そこから10パーの源泉で、64万8000てとこでしょう。

上の計算は、648000円で「買取」ということ?
原稿料というのは、また別個?



597 :名無しのオプ:04/10/10 21:56:06 ID:4CEkAvLc
買取ではなく、印税ですね。
定価(900円)×刷部数(8千)×0・1(印税率)=印税総額(72万)
印税総額−印税総額×0・1(源泉徴収税)=64万8千

もちろん重版されたらその分、また印税が発生しますけど、
先生のノベルスなんて、全部、初版刷りきりですよ。

598 :名無しのオプ:04/10/10 21:56:31 ID:BHZDjLfl
すみませんがずいのうさんの日記をコピペしてる方、
このスレではやめてもらえませんか?
すれ違いのように思うのですが…

599 :名無しのオプ:04/10/10 22:13:23 ID:7NDbBrRs
かじん 【家人】<

同じ家で一緒に生活している人。家族

だろ。これをけじんと読むおまえがまずおかしい
文章の流れをわざと無視してけじんか(笑)
あら探しのつもりでてめぇの無知をさらけだしてやがる

600 :名無しのオプ:04/10/10 22:44:11 ID:XL7Uto7o
ここにいる、ドシロウト。
印税と原稿料を混同するな!
原則的に、文庫でも単行本でもノベルスでも、「本」の場合は印税の形で
支払われるんだ。
買取りは特殊な場合。
従って、「原稿料」は発生しない。
ここに出入りするなら、もっと利口になれ。

601 :名無しのオプ:04/10/10 23:28:53 ID:xAHGwC5L
>600
「In Poket」は文庫扱いだが、原稿料出てるはずですが……。


602 :名無しのオプ:04/10/10 23:43:19 ID:xAHGwC5L
『異形コレクション』も原稿料でしょう。あれも文庫。
複数が書いた場合はどう分けるかの話にしかならない。
異形コレクションの場合は井上雅彦がきっちりと分けているんでしょう。

>「本」の場合は印税の形で支払われるんだ。

こんなことないよ。

603 :名無しのオプ:04/10/11 00:23:15 ID:+MOBhIn+
>>601
In Pocketはあくまでも雑誌扱いだと思いますよん。
宣伝媒体だけれども。
でもワカサギたんやミポたんには原稿依頼しないと思いますが>宣伝雑誌

604 :名無しのオプ:04/10/11 00:25:22 ID:+MOBhIn+
アンソロジーの場合、一般的に(文庫であれ単行本であれ)
ページ数で割って支払います。
300pの本のなかで自分の本が30p分だとしたら、
定価×10%×(300分の30)、となります。


605 :名無しのオプ:04/10/11 01:04:53 ID:jyxCU2e+
一つ聞くけど
フランが地方のラジオに出ているっていうことは
原稿書くより実入りがいいから?どれくらいの違いがあるの?
自分のコーナー持つほどの作家とも思えないんだが。
師匠を凌駕したことは認めるけど

606 :名無しのオプ:04/10/11 01:40:51 ID:Sw8YM4ch
>>605
妬みですか?

607 :名無しのオプ:04/10/11 01:59:00 ID:QfnujW4f
>>605
文化人ギャラなんて安いものらしいですよ。
ましてや、地方局のローカル番組ですからね。
原稿書いてるほうが、ずっと見入りいいはずですよ。

608 :名無しのオプ:04/10/11 02:04:47 ID:Sw8YM4ch
原稿書きながらギャラ安くてもラジオ出演で金を稼いでる。って普通に考えて凄くないか?
正直、裁判中の香具師らより凄くまともに見えますよ。

609 :名無しのオプ:04/10/11 02:19:40 ID:QfnujW4f
対比について

Q.(1)小説において、静と動の対比というのは、単に主人公の動きのことを指しているのでしょうか? それとも、心の動きのことでしょうか?
(2)重い話題と軽い話題を交互に並べて、対比して物語を展開するやり方は読者を混乱させないのでしょうか?
(3)色やカタチ等々を対比する事は、読者にどんなインパクトを与えるのでしょうか?

A.まず(1)に関して。これは「全てについて」です。
 a.主人公の行動 b.主人公の心理 c.シーンの強弱(例えば戦争のシーンと、銃後の家族が戦場に出て行った兵士のことを心配するシーンなど) d.情景の強弱(猛烈なハリケーンと、それが過ぎ去った後の穏やかなシーン。例えば竜巻映画の『ツイスター』のような)
 こういうものを上手にミックスすることで印象的な物語になります。
(2)に関して。これは書き手の技量に大きく左右されます。技量未熟の場合は片方に限定したほうが良いです。
 技量が伴っていないのに重い話題に軽い話題を混ぜたら、その箇所だけ“お寒いオヤジ・ギャグ”のように上滑りして浮き上がり、失敗作になる可能性が大です。
(3)に関して。これも書き手の技量によるところ大ですが、色彩や形状だけでなく、匂いや音を描写することも読者に作品世界をイメージさせるためには極めて重要です。
 美しい色彩と汚い(気持ち悪い・陰気な)色彩の対比、美しい形状とアンバランスな形状、良い匂いと悪臭、快い音と不快な音……といった組み合わせも広義の「静と動の対比」に含まれます。
 これを上手に用いることで、美しいものをより美しく読者に感じさせることが可能になります。(ゲスト回答: 若桜木虔)

610 :名無しのオプ:04/10/11 02:21:47 ID:IzdWjokV
本人日記かなんかで書いてたけど、才能よりは努力と根性でなんとかする
タイプらしいから。
世渡りも上手そうだけど、ほとんどゴリ押しっぽいな。
そう意味では普通の作家の弟子じゃなかったのは、ある意味当然か。
創作のなんたるか、なんてことより、出版界の構造と少々の足がかりを
得られれば、後は努力と根性でw本出しちゃる。とか思ってたぽい。
たぶん、ミポとは正反対の人なんじゃないかな。

611 :名無しのオプ:04/10/11 03:01:51 ID:Aap4B/fe
>610
本人は、自費出版した純文で大手出版から本を出したいのだろうよ。
しかし純文を持ち込みしたところで相手にもされないだろうし、ましてや食えない。
芥川でも取らない限り地元の名士にもなれない。
まずは誰でも書けそうな&売れそうな推理小説で名を馳せよう、
という遠大な計画の下で地道に実績を重ねているわけですな。
ラジオや新聞に出るのも大手出版の目に止まりやすいからじゃないかな。
「話題のあの人に書かせてみるか」と思わせる手段のひとつかもしれんね。
いや、まじで、たいした女性だと思うよ、ホント。
…ただ残念なことに、実力がないのが致命的だな。
作家気取りのシロウトの領域から一生出ることないでしょう。


612 :名無しのオプ:04/10/11 03:31:15 ID:uBh6f+KA
>611
腐乱は内容はどうであれ本出てるから作家を自称していいんじゃないか?

613 :名無しのオプ:04/10/11 03:55:55 ID:Aap4B/fe
>612
ううん、そういうふうにも読めるのかw
作家は自称していいと思うよ、というかリッパに作家だと思うし。
けれど実力的には「作家気取りのシロウト」ということ。
と書くと余りにひどいので「文芸同人誌に書いてるだけの自称純文作家」かな。
それなりに純文ぽい文章書けるからね<あくまでも「ぽい」ですが。
でもセンセよりは上手いと思うよ、ミポータソより上かは知らないけど。

614 :名無しのオプ:04/10/11 04:02:53 ID:uBh6f+KA
すいません。本が何年も出てない人と比べてもしかたないでしょう。

615 :名無しのオプ:04/10/11 04:18:32 ID:fijDWKqN
模範的な文章を書ける人間が
作家としていい作品を書けるとは限らないからね
これは腐乱のこと

>>613
>実力的に作家気取りのシロウト
同意w

616 :名無しのオプ:04/10/11 04:21:16 ID:/sg+H+7C
30過ぎて自称「姫」ですか

617 :名無しのオプ:04/10/11 08:11:58 ID:13d8MCeY
601、602はもっとモノを知って書き込めよ。特に602は知ったかぶりするんじゃないよ。

618 :名無しのオプ:04/10/11 08:14:27 ID:13d8MCeY
>>611
>ラジオや新聞に出るのも大手出版の目に止まりやすいからじゃないかな。
ローカル新聞やローカルラジオに幾ら出ても、大手出版社が注目すると思うか?
なんか、連休で発言のレベルが低下してるな。
もっと常識で考えろよ。

619 :名無しのオプ:04/10/11 09:25:56 ID:euBrg5ZH
みぽー達は注目するって思ってそうな罠。

620 :名無しのオプ:04/10/11 10:20:19 ID:QfnujW4f
制限枚数に収めるには

Q.原稿用紙80枚の制限枚数で、書きあがったのが110枚程度あります。どのようにして
枚数を削っていいかわかりません。もってまわった言い回しはやめたり、頭の1、2文字
で下に改行スペースがたくさん余っている文は句読点などを工夫して前の行にくりあげる
ことで、原稿用紙10枚くらいはなんとか減らせそうですが、あとが進みそうにありませ
ん。削除するよりも、あらすじを書くときのように、物語展開に必要なところだけ抜き出
して枚数分、抜粋するしかないでしょうか。物語展開にはあってもなくてもよくても、自
分ではこの会話や表現は捨てがたいという部分があったりして、困っています。

A.これは正直なところ「一概に言えない」という身も蓋もない回答しかないですねえ。
現実に作品を見ていないと何とも分からないです。
 そもそも80枚の分量に収めること自体が不可能な物語構成で、むしろ徹底的に加筆
して長編賞に応募すべき――というような作品である場合がアマチュア作家の作品に関
しては大多数なんです。
 あっちを削り、こっちを削りした挙げ句が単なる筋書きみたいになったり、辻褄が合
わなくなったり、人間同士の出会いがご都合主義になったり……。
 削る部分が本当に“贅肉”なら良いんですが、そうじゃなくて、削ることでキャラが
立たなくなったり凡庸になったりすることも多いです。
 贅肉と思える箇所を落として収まらないようなら、逆に長編賞に仕立て直すことを検
討すべきですね。北森鴻『狂乱廿四孝』(角川文庫版)が参考になると思いますよ。鮎
川哲也賞を受賞した長編と、その原型の短編とが両方、収録されていますから。
(ゲスト回答: 若桜木虔)

621 :名無しのオプ:04/10/11 15:33:24 ID:yVlaDIOE
>617
異形コレクションの話はしらないが、
本の場合が印税で支払われるとは限らないってのは
ほんとのことだよ。
買い取りもあれば、原稿料計算にすることもある。
印税率も10%とは限らないしね。
編集部によって扱いは様々。

622 :名無しのオプ:04/10/11 16:34:43 ID:p2dzPc5z
編集部によってだけじゃなく、作家によっても扱いはまちまち。
だったけど、うちは。

623 :名無しのオプ:04/10/11 16:41:49 ID:jyxCU2e+
渡辺淳一クラスだと
印税率は
作家先生のほうから「今回はこれで行ってくれ」と言われるって
聞いたよ。
ここに登場するセンセイとはランクが違うんだ

624 :名無しのオプ:04/10/11 16:53:42 ID:FKfPnNAb
どこで聞いたのかな?
筒井康隆だって言いませんよ。

625 :名無しのオプ:04/10/11 16:58:45 ID:mNdrCKWE
>>620
正論だよね?

626 :名無しのオプ:04/10/11 17:08:20 ID:13d8MCeY
>>621
>本の場合が印税で支払われるとは限らない
だから、買取りの場合もあるが例外的だと言ってるだろ。

627 :名無しのオプ:04/10/11 17:50:37 ID:FKfPnNAb
>626
書き下ろしのアンソロジーは? その例えとして異形コレクション出したんだけど。

628 :名無しのオプ:04/10/11 19:16:17 ID:13d8MCeY
>>627
通常、ページ割りの印税だよ。
買取りの例は、すごく零細な出版社で聞いた事がある。
おれは遭遇した事ない。

629 :名無しのオプ:04/10/11 19:22:06 ID:yVlaDIOE
621>626
言ってるだろって誰が?
ID:13d8MCeYの書き込みは>617,>618と>626のみだよ。
>600がそうなのか? だったらそう書けよ。ID変わってんだから。

>600だとして返すが、買取が「特殊」ってほど珍しいことでもない。
原稿料での支払い、を否定するほどのことでもないよ。
自分が知らないからって、そう思い込むなって。
そもそも、「発言のレベル」なんてキモい表現すんな。ヲタまるだし。
自分こそドシロウドなのがバレバレだっつーのw

630 :名無しのオプ:04/10/11 20:29:10 ID:13d8MCeY
はいはい。素人で結構だよ。
アンタは偉いプロなんだろうね。

631 :名無しのオプ:04/10/11 20:32:46 ID:k4IbMaJm
また難民系で恐縮なのだが、妙にここ数レス牛臭く感じる。

632 :名無しのオプ:04/10/11 21:59:24 ID:omQ3PT9n
印税だろうが、原稿料だろうがどうでもいいじゃん。
先生(別ペンネームもあるけど)、腐乱、米田、エロ作家の人は書いている。
ミポーは何も書いていない。

633 :名無しのオプ:04/10/11 22:06:45 ID:GHeLU5wN
>620
先生の作品は削らなくても、改行を一般的にするだけで短編小説になっちゃうね

634 :名無しのオプ:04/10/12 00:02:39 ID:Mzz4Ostw
エロ作家って、先生が指導しているの?
へええ、だね
筆客サイトに載せているから指導しているんだよね

635 :名無しのオプ:04/10/12 00:33:49 ID:u7+0nXQC
エロを書けない先生は指導出来ないでしょう。

636 :名無しのオプ:04/10/12 08:42:28 ID:5W02sZRT
[10月12日]

『借金大魔王』は第6章の3分の1まで。全体の64%。
 沼津→三島→函南→韮山→伊豆長岡……とブックオフを漁りつつ自転車で一周。
 走行距離は……たぶんフルマラソン以上だろう。
 想像以上に台風の爪痕が凄まじく、到る所で崖崩れ、川の氾濫、巨木の倒壊が見受けられた。
 TVのアンテナが散乱している光景などは、ざら。
 ←は静岡新聞に掲載された新井旅館の被害写真。TVのニュースで見た人も多いだろう。
 狩野川の支流の桂川が氾濫して床上浸水。客室に汚泥が流れ込んで惨憺たるダメージを受けた状況が、歴然と分かる。
 今度の新作『修善寺・紅葉の誘拐ライン』は冒頭シーンが新井旅館で、美人女将が前半の主人公なのだが……。


637 :名無しのオプ:04/10/12 09:01:46 ID:5W02sZRT
うーむ。これだけの短い文章の中にも、先生の文章の
特徴がいっぱい出てるなあ。どれもこれも品がなく感
じるのは、なんでだろう?

>漁りつつ
>凄まじく
>などは、ざら
>の被害写真。して床上浸水。(体言止)
>歴然と分かる。
>美人女将



638 :名無しのオプ:04/10/12 10:00:35 ID:TQRfJ2iS
別に、普通の文章じゃん。
体言止めなんか、普通だろ。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い式か?

639 :名無しのオプ:04/10/12 11:04:26 ID:5W02sZRT
>>638

アフォか。プロから見れば、頼みたくない文章なんだよ。

640 :638:04/10/12 12:24:22 ID:TQRfJ2iS
>>639
自称プロさんよ。
たかが日記の文章だぜ。こんな日記を書く偉い作家はゴマンといるだろ。
もし仮にお前がプロ編集者だとしても、お前は仕事が出来ないヘボだろ。

641 :名無しのオプ:04/10/12 13:05:54 ID:m5hOw9dU
なんだかんだ言ってもみんな先生の事が大好きなんでつね。

642 :名無しのオプ:04/10/12 14:26:10 ID:fXX370ET
俺も頼みたくはない文章だと思うが637とは別な箇所だ。
とはいえ、覚え書き程度の内容の日記に「文章がどうの」とツッコんでも始まらない。
先生の真骨頂はやはり、中身で勝負!
いつになったら罵倒と的外れな感想で満載の素敵な日記に戻るんだろ。

643 :名無しのオプ:04/10/13 07:26:02 ID:CwQdn3T3
自称プロがうるさいからミポーの日記でも貼っておこう

抜けてました
2004,10,10
カレンダー見てて「あら、やだわ」と、スケジュール間違いに気づいた姫です。
次回イベント参加は、11/21のCOMITIA70とトップに貼ってますが、その前に11/13・14のデザイン・フェスタがありました〜。
様々なアート作品の中で、瑞納も本を並べますので、興味のある方、是非、見に来て下さい!
ところで、ねえやから猫の様子の報告を戴きました。
最近、都合の問題で、猫のお世話を頼みっぱなし。お伺いに行ってもいなかったのです。極道……。
そんな中、ちゅらとかんなは、寝ているねえやの布団の中に入って、一緒に寝ているとか!
ねえや曰く、「寒いから?」
違います〜。
いや、寒いと確かに人間の横に入ってきますが、その人間に心を許していなければ、布団に入ってなんかきません〜。
ねえやはちゅらとかんなに慕われているのでございます。
ねえや宅の10ニャンズは、普段は2階でくらしていますが、ねえやが帰宅すると、みんながゾロゾロと階下に降りてお出迎えをします。
凄いです。
でも、一階は2ワンズのテリトリーなので、皆さん一気に吠えられ、後戻りさせられます。
全て可愛い動物さんたち。
見ていて楽しいです。
ああ、早くお伺いに行かねば!

644 :名無しのオプ:04/10/13 07:37:45 ID:llnV/MwI
そういえば……2
2004,10,11
変な意味ではなく、感謝の気持ちを込めてお仏壇に手を合わせて来た姫です。
これは先週のお話なのですが、パソコンをいじっている私の横で、何かが不意に存在感をましました。
変な言い方ですが、何かに気が引かれて振り向いたんです。
そこにあったのは、母方の祖父から貰った金の卵。
もちろん、ただのメッキですよ。
でも、魔法好きの私は幼心を刺激され、祖父が亡くなった時に、形見と称して譲り受けてきたのでありました。
本当はライターだったのですが、危ないという理由で、今も中身は空っぽです。
いつもはひっそりと本棚に飾られている卵さん。
一体、どうしたのだろうと手に取ると、何だかちょっと暖かい感じ。
そこで不意に思い出しました。
祖父の命日だったのだと。
隣室では、甥っ子姪っ子が母と妹とおしゃべりの真っ最中。
きっと祖父は、曾孫の顔を見に来たのでしょう。
勝手な思いこみですが、それでも、そんな感じがしたもので。

645 :名無しのオプ:04/10/13 09:33:35 ID:tGSHf/aY
>>643-644
ミポーの日記つまんないから貼らないで。


646 :名無しのオプ:04/10/13 13:34:13 ID:tPVL1M2m
645に禿同
裁判ネタでもあれば別だけどw

647 :名無しのオプ:04/10/13 19:04:41 ID:nPsDbmaD
>本当はライターだったのですが、危ないという理由で、今も中身は空っぽです。

ああ、火を点けるほうのライターね。

648 :名無しのオプ:04/10/13 22:21:37 ID:v7oIpoJV
センセイの新刊発動まであと2日よん!

649 :名無しのオプ:04/10/14 00:48:12 ID:PauLwcxA
また迷文を味わえますかな

650 :名無しのオプ:04/10/14 07:26:56 ID:Xk1bTouX
小説すばる新人賞の受賞作品で、純文学からエンターティメントに移された作品は?

Q.教本「作家養成講座」P13、5行ー9行で、「小説すばる新人賞」の受賞作品
で、「これは純文学でなく、エンターティメント」と考えて移された作品名は何でし
ょうか? 教えて下さい。 自分なりに調査しましたが、おそらく第15回の「プリ
ズムの夏」関口尚氏の作品だと思いますが……

A.第4回「小説すばる」新人賞受賞作『マリアの父親』(たくきよしみつ=現在の
筆名は鐸木能光=93年1月刊=集英社、1100円)です。(ゲスト回答:若桜木虔)

651 :名無しのオプ:04/10/14 07:29:03 ID:Xk1bTouX
章ごとの枚数について

Q.第一章とか区切りがありますが、第二章も第三章も枚数をそろえたほうがいいの
でしょうか?
 例えば、第一章が30枚で、第二章が50枚、第三章が40枚、第四章が30枚というふう
にすると、凸凹な構成だと思われないでしょうか?
 整った区分は、見た目についても、読者の読みやすさという点についても考慮すべ
きじゃないかと考えています。
 大体、第二章・第三章辺りが起承転結の“承”にあたるわけですが、最も分量が多
くなるところだと思います。なので物語のテンションを切り裂いてしまうような区切
りはしないのが望ましい。でも、そうすると枚数が整わなくなってしまうのではない
でしょうか?

A.あんまり神経質にならないほうが良いです。30・50・40・30程度の変動
なら許容範囲でしょう。最も長い章と最も短い章を比較した場合に、後者が前者の半
分に満たないようだと、さすがにアンバランスな印象は否めませんが。
 そうでない限りは新人賞の当落や持ち込み原稿の採否に影響は出ません。採用が決
定した後に編集さんから多少の注文がつくでしょうから、その時に考えて構成をいじ
れば済むことです。(ゲスト回答:若桜木虔)

652 :名無しのオプ:04/10/14 10:35:51 ID:Xk1bTouX
[10月14日]『借金大魔王』は第6章を脱稿。全体の70%。どうも仕事が捗らないと思ったら、矢鱈にゲラが届くせいだと気がついた。この10月だけで8冊分もゲラが届いて、来週もう1冊分が届く。
 なぜ、こんなにゲラが来るのに本が出ない?(笑)


653 :名無しのオプ:04/10/14 11:48:35 ID:zZ6Xc66K
ホント、どうしてなんでしょうね?

654 :名無しのオプ:04/10/14 17:43:25 ID:icuIjauL
刊行点数の少ない月に、埋め草的に使うためにとっといてるんじゃない。

655 :名無しのオプ:04/10/15 08:52:07 ID:ffwEOCv8
初校ゲラ→著者校正→再校ゲラ→著者校正→編集者のロッカー→封印

656 :名無しのオプ:04/10/15 11:44:47 ID:3hvEJb6I
しかしだな
書いたものをゲラにして読む編集者さんがいるということは
素晴らしいと思うよ。(この段階では
お金にならないのがまずいんだろうけど)。
どういう付き合いなのかな。

657 :名無しのオプ:04/10/15 12:47:48 ID:O9pVmTCE
>>656
そうか?
プロとしては本になって書店に並んでナンボだろう?
素人じゃないんだから。

658 :名無しのオプ:04/10/15 13:05:44 ID:QoqY5kOl
ふつう、ゲラにする、ということは、本になるということなんだけどな。その時点で
印刷屋への支払いが発生してるわけだから。
だから、これは正式なゲラというより、編集部のコンピュータから出力した仮ゲラ
なんでしょうね。


659 :名無しのオプ:04/10/15 13:08:47 ID:QoqY5kOl
「分かりました!」と返事をするなり、改めて原稿に取り組んだ私。
 でも、この時に編集さんから「力作ですね」と言われたのが、よほど嬉しかったのでしょう。
 縮める作業が、巧く進むこと進むこと。
 ぎりぎり許せる限りの長さまで縮めて、一気に編集部に送りました。

 次の編集さんのお言葉は、
「これで大丈夫です。でも、これ、前とどう違うんでしょう?」

 確かに最初より短くなっているのに、いったいどこを削ったのか、編集さんに分からなかったのです。
 それで私も正直に答えました。

「私にも解らないんです」

 未だに謎です。
 見比べて、細かくチェックすれば判ったでしょうけれど、その時は気力がありませんでした。
 とにかく上がったんだからいーやと思い、結局、追究するのは止めました。


660 :名無しのオプ:04/10/15 13:54:40 ID:3hvEJb6I
仮ゲラって何?
じゃあ、センセイはどんどん書いて送っても
編集さんは「本にしない」という前提でゲラにして付き返しているってこと?
そんな暇な編集の人いますか?
頭が悪いから、分かるように説明してください

661 :名無しのオプ:04/10/15 13:59:41 ID:6Db5ojiT
>>660
「本にしない」という前提ではなく、
実際に出版するかどうか未定ということでしょう。
ある程度の売れっ子にならない限り、
小説完成→出版確定、とはならないんだと思います。

662 :名無しのオプ:04/10/15 14:14:18 ID:ffwEOCv8
企画会議を通らないことにはわざわざ素ゲラも出さないでしょうから
一応刊行予定ではあるんでは?
ただしあくまで予定は未定ということで放置プレイw

663 :名無しのオプ:04/10/15 15:12:01 ID:TD4z+5tW
ところで誰か新刊買いました?
前回は予約して手に入れたんですが今回は気づかなくて…orz
また名文upして楽しみたいのになぁ

664 :名無しのオプ:04/10/15 15:16:47 ID:3hvEJb6I
分かりました。
ともかく、センセイのケースは
書いて送付していたら本になるかもしれないという淡い希望の灯は
あるってことですね。
新参者だから、なぜセンセイが進み具合を日記に書いているのか
分からなかったですが、この段階で理解できました。


665 :名無しのオプ:04/10/15 16:23:08 ID:mpuXTzXI
>>663
センセイはどうやらこのスレ(2ちゃんで騒がれてること)を宣伝と考えてるフシがある。
「せいぜいけなすために買いなさい」といった具合ね。
だから新刊を買うという行為は、センセイの思う壺のようでいやなんだよ。
時々出没するkakuwarとかいうやつも、
「このスレが続くかぎりセンセイは安泰。もっと続けろ」みたいなこといってたしな。

666 :名無しのオプ:04/10/15 17:16:01 ID:iw21kyE5
実際前作2ちゃんねらのおかげで売れたんだろーね
だからまた新刊出せたわけだ


667 :名無しのオプ:04/10/15 17:28:44 ID:BhAs8jHF
みぽーのお仕事が判明したよん

編集さんも解らなかった改稿 2004,10,13
今日はねえや宅にお邪魔している姫です〜(嬉)
着く早々、足湯をさせて頂き、焼酎のお湯割りを戴き、何か和やかムードで飲み放題に突入。
Kyoukoさんはまだお仕事から戻られていません。帰宅される前に潰れそうな気配が……。
ところで、トルマリンの改稿をしながら、秋田書店でさせて戴いたお仕事のことを思い出しました。
実は私、少女漫画の大家でいらっしゃる木原敏江先生の作品に、解説を入れさせて戴いたことがあります。
新選組の沖田総司が主人公の「天まであがれ!」の第2巻です。(秋田文庫)

よかったね、みぽー。これが現役復帰への第一歩だ・゚・(つД`)・゚・

668 :名無しのオプ:04/10/15 17:45:00 ID:yEAazP8z
>667
でも、>659だったんだろ?
続きはないと思われ。

669 :名無しのオプ:04/10/15 17:56:16 ID:XzXGkPFl
「天まであがれ!」秋田文庫
・木原敏江 秋田書店 1999/06出版
16cm 297p

最近の仕事ねえ…

670 :名無しのオプ:04/10/15 18:23:42 ID:eHpINm7J
>669

秋田文庫が温帯をからかっているんじゃないかという人選していた時期だ。
考え過ぎかもしれないけどね。

『天まであがれ』
温帯→ミポー(新撰組ほんとに書いてるのというめいっぱい格下作家)

もう一つ
『マカロニほうれん荘』
温帯→菊池秀行(小説道場論争などで罵りあう。決裂)
→鴻上久志(対談現場にくわえたばこで現れた温帯を一喝。そのことをエッセイで温帯に文句いわれて、また大激怒)


671 :名無しのオプ:04/10/16 00:54:54 ID:uHxWlCz5
マカロニの意味が分からん?
すまぬが、もちっと解説してたもれ

672 :名無しのオプ:04/10/16 01:21:02 ID:XznyB+zH
『マカロニほうれん荘』の秋田文庫版解説は、1巻温帯、2巻菊地、3巻鴻上なのです。

菊地と温帯は、どちらが先に喧嘩売ったのか知らないけど、
1985年頃に双方で作品(というか本人)を罵りあっていた(論争ではないです)。
元はたぶん「格下」と思っていた菊地が、温帯がJUNEでやっていた小説道場を批判的に書いたかららしい。
収束せずに終わり(双方で無視の状況)。

鴻上は、脚本家・演出家鴻上と評論家温帯と対談。
対談場所で鴻上を待たせ、遅れてくわえたばこで登場する温帯。
「すいません」もいわない。
「バカにするな!」と鴻上切れる。帰ろうとしたらしい。
それを後にエッセイかなにかで「器が小さい」とやられた。
鴻上大激怒。

その3人を並べるっていうのは悪意すら感じる。
別にこの人たちじゃなくてもいい解説な訳だしw


673 :名無しのオプ:04/10/16 06:17:21 ID:/7VqZ7kg
カンケーないやん。

674 :名無しのオプ:04/10/16 09:50:32 ID:aMmEfd4y
鴻上久志なんて演出家いたっけ?
鴻上尚史だろ。

675 :名無しのオプ:04/10/16 13:59:45 ID:iy0ohn/l
ジョイノベルスの新刊並んでたが、センセイのはなし
マダー?( ・Д・)っ/凵⌒☆チンチンチンチンチンチンチンチン

676 :名無しのオプ:04/10/16 19:41:26 ID:TngrzTBu
発行部数が少なくて配本が無かったんでないの?

677 :緊急NEWS!:04/10/17 05:07:02 ID:P7B4FbOs
YAHOO!MLのYUMETABAにてセクハラ馬鹿を大発見!
http://groups.yahoo.co.jp/group/yumetaba/
名村烈の名で参加!

678 :名無しのオプ:04/10/17 09:40:33 ID:8pWq7Ezw
どこをどう見たら
名村烈で参加していると分かるの?
手順をおしえて

679 :名無しのオプ:04/10/17 10:47:47 ID:3Dv2Tz9K
グループ参加押して、まず入会する。
許可されたらグループメンバーで一覧を見る。
そこで満足したら退会する。
ヲチしたければ、しばらく放置してMLをコソーリ公開する。
(公開しちゃいけないのだろうけど…)
皆で笑う、スレ盛り上がる。
以上。

680 :名無しのオプ:04/10/17 10:59:50 ID:5ceeZREd
>>677
センセイは文芸社に企画出版をもちかけている
みたいですね。でもなんか、軽くあしらわれてる
ように見えるのですが。
協力出版とか公共出版してくれたら神なんだが。


681 :名無しのオプ:04/10/17 11:19:56 ID:816KKmtW
うわ。大先生が文芸社!
世の中、キビシイねえ。

682 :名無しのオプ:04/10/17 18:34:28 ID:+/xd43s1
スレ違いでスマヌが>672は逆だよ。
温帯が小説道場で菊地や夢枕をくさしたのが最初。

683 :名無しのオプ:04/10/17 18:34:46 ID:8pWq7Ezw
センセイはもたない自分の名を冠したコーナーを
一番弟子のオオノ嬢はもっているって。
誰か見てきて報告してください


684 :名無しのオプ:04/10/17 23:46:43 ID:KeRE0/rF
もしも、公魚も知名度ある作家の仲間入りしてたとしたら
温帯くらいかっとんだ作家様になっただろうか。
なーんか、どうしてもこの人から「セコさ」が拭えなくて。
電波作家としても、やっぱり小物で終わりそう・・・。

685 :名無しのオプ:04/10/18 00:20:31 ID:JGMPE/Nj
最近、なんとも穏やかじゃねえ、このスレ。

686 :名無しのオプ:04/10/18 02:48:50 ID:k2wUQK7P
>>684
先生の電波係数は低いと思う。
ただの馬鹿ってだけで。

687 :名無しのオプ:04/10/18 06:01:58 ID:zg4FGdQA
センセイの、行動原理自体はある意味解かりやすいもんなw
電波でキャラ立てするには、確かに一味たりない感じはする。

688 :名無しのオプ:04/10/18 08:08:24 ID:hjL6Ze2n
たしかに。
バカでみみっちいセコイおやじだが、デンパではない。

689 :名無しのオプ:04/10/18 12:32:48 ID:fLbGEfbc
>>683
前から気になってたけど、その「コーナー」って何?
おばちゃんのHP見ると地元の設計会社やホテルのロビーに
「コーナー」があるらしいけど。
想像するのに、多分展示して何冊か置いてあるんだろうけど
ちーとも凄い事には思えないんだけど。知り合いなら、頼めば
それくらいしてくれそうだしw

690 :677:04/10/18 14:12:45 ID:WKExIf5H
誰でも入会できるから、自分でどうぞ

691 :名無しのオプ:04/10/18 16:12:10 ID:z8YDyKrY
コーナー持つだけの冊数が出版されているってことが
凄いって言ってるんじゃない?
ほかの弟子ではそんな数を出している?米田?

692 :名無しのオプ:04/10/18 19:54:48 ID:/kkGuyc6
>>691
冊数は、それなりに出てるけど(っていっても4,5冊?)
書店ならまだしも、全然ミステリとも小説とも無関係の
設計会社やホテルのロビーにコーナーを持つのが
とてもスゴイ事とは思えないって言いたいのだが?

693 :名無しのオプ:04/10/18 20:19:35 ID:xv3wBsBP

                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ  ___\(\・∀・) < センセイの新刊マダー?
            \_/⊂ ⊂_ )  \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


694 :名無しのオプ:04/10/18 22:33:57 ID:z8YDyKrY
うん、その辺のことは
よく分からんね〜
設計会社あるいはホテルのある地域の出身なのかな?


695 :名無しのオプ:04/10/18 23:25:50 ID:wAZMFd62
地の文と会話文について

Q.添削を受けて、その事件の説明は長いので「会話文」より地の文で処理したほうが
いいでしょう、とアドバイスを先生から戴きました。その通りだと思います。が、しかし、
あるサイトで「多くの作家が、事件のややこしく面倒な説明は、登場人物同士が会話を
するというなかで行っています。話者がわざわざ説明するよりも、そのほうが自然に読
者に受け入れられるし、人間関係も際だつからです」とありました。以前、若桜木先生
のアドバイスでは、バランスだと、ご指摘賜りました。そのへんのバランスの取り方を
教えて下さい。例えば、登場人物が事件に関わるルーツなどを述べるときは、地でしょ
うか、「会話文」でしょうか?

A.これも「一概には言えない」ですねえ。「自然に読者に受け入れられるし、人間関係
も際だつから」というのは、ちょっと分かりにくいところですが、ポイントは「主人公の探
偵の周囲の人間を間抜けにするな」ということです。
探偵役が事件に関わる重要事項を1人で喋りまくる。そうすると、名探偵ぶりが際立つ
よりも周囲の人間が馬鹿に映ることのほうが多いんです。馬鹿キャラはダメです。
馬鹿の中に普通の頭脳の人間が1人だけ混じっていれば、一見したところ天才に見え
ますが、よくよく見れば天才でも何でもないことは即座にバレます。小説の場合も同じで、
名探偵にならないんですよ、少しも。
誰のどの作品とは言いませんが、有名作家のミステリーでも、この手の失敗を犯してい
る例は非常に多いです。プロにして失敗するのは、このテクニックが非常に難しいから
です。要するに書いている自分自身は当事者だから、冷静かつ客観的な判断ができな
いんですね。
事件に関する謎が本当に難解な謎なら探偵役に語らせる。さほどでない謎なら周囲の
人間に気づかせ、発見させて語らせることで馬鹿に見えないように予防線を張る。
事件に関わる重要データではあるけれども謎ではない、要するに動けば誰にでも分かる
レベルのことは地の文で処理する――といったところでしょうか。(ゲスト回答:若桜木虔)

696 :名無しのオプ:04/10/19 02:08:39 ID:SO/evQGL
近頃、何故か愛媛のおばはん擁護が湧いてでてくる。謎だ。

697 :名無しのオプ:04/10/19 06:21:44 ID:DMI/lANk
比較対象がミポーとセンセだから。
奴らに比べたら五十歩百一歩ぐらいで腐乱の勝ち、そういうレベルの話です。

698 :名無しのオプ:04/10/19 12:42:32 ID:uaZU2wGc
的確な表現でつね(笑)

699 :名無しのオプ:04/10/19 17:20:01 ID:1VefwyIN
-Wat's New?-

10/22 南海放送 「おかえりテレビ/おかえりBOOKS」にて「しまなみ海道 沈黙の殺人」が紹介されます。画家の隅川直美さんセレクト!(17:30頃)


700 :名無しのオプ:04/10/19 20:23:44 ID:wyKGonVP
先生って、メンヘルに通ってたりするのかな?

701 :名無しのオプ:04/10/19 22:34:59 ID:Ah/L5EMF
誰だよ
>>677
のMLで特攻かました奴はw

702 :名無しのオプ:04/10/19 23:20:45 ID:dSGPO8x2
>>697

五十歩 腐乱
百 歩 公魚
三 歩 ミポー

ぐらいですかね。


703 :名無しのオプ:04/10/20 10:50:54 ID:5a6YzOy0
百歩腐乱
五十歩公魚と思う
理由は以下の通り。
腐乱は、公魚の口利きなく本を出せるように抜かりなく行動しているから
公魚は、くだらない内容で弟子から訴えられて男の値打ちを下げたから

704 :名無しのオプ:04/10/20 11:19:33 ID:9ZbNgKL4
もともと、先生に下げるような男の価値はない。

705 :名無しのオプ:04/10/20 12:27:48 ID:uMfyUO59
>>703
それはないな。
何百冊とい出版点数、20年を超えのキャリアといい
到底、腐乱なんかセンセイの足元にも及ばんでしょ。

あのおばちゃんがこの先何十年も作家を続けてる
とは思えんけど。

706 :名無しのオプ:04/10/20 12:47:35 ID:rwRp2GzO
ごじっぽひゃっぽ ―ひやくほ 5 【五十歩百歩】

〔「孟子(梁恵王上)」にある言葉。五十歩逃げた者が百歩逃げた者を臆病だと
あざわらう意〕小さな差はあるが、たいした変わりはないこと。似たりよったり。

707 :名無しのオプ:04/10/20 17:31:19 ID:EwEVWAwf
公魚 似たり
腐乱 よったり
ミポー 踏んだり蹴ったり


708 :名無しのオプ:04/10/20 20:24:32 ID:H2M2++eK
公魚 似たり
腐乱 よったり
ミポー ぼったくり


709 :名無しのオプ:04/10/20 22:18:36 ID:U918XJx5
山田君>>708に座布団ageて


710 :名無しのオプ:04/10/21 19:50:23 ID:nsPQTjQq
最新刊:2004年10月25日発売
プロの小説家になる  
『作家養成塾』
発売:KKベストセラーズ
の画像アップしました。どうぞご覧下さい。


711 :名無しのオプ:04/10/21 19:52:19 ID:nsPQTjQq
元スーパーハッカーのデコ、大活躍。地域限定すけどね。

○11/5南海放送 「おかえりテレビ/おかえりBOOKS」出演
○愛媛県警機関誌「かがりび」9・10月号に講演録が掲載されました
○『しまなみ海道 沈黙の殺人』愛媛新聞・週間ベストセラー6位


712 :名無しのオプ:04/10/21 20:02:50 ID:bsMISTU/
710を見まして
腐乱がとうとう自分でカッパブックスに話をつけて
出版したのか!!自力で歩き出したのか〜〜と驚嘆したら
公魚だったか。分かるように書いてください

713 :名無しのオプ:04/10/21 20:24:35 ID:KtSQkWIP
以前公魚にくっついていた
砧大蔵 氏 ってどうしたんでしょう。
サイトもこのところつながりませんが。

714 :伊豆の踊子:04/10/21 20:39:11 ID:pErh030y
「修善寺・紅葉の誘拐ライン」名文鑑賞会開始w

が、五秒、十秒と、徐々に時間が経つにつれて、「ひょっとして、これは現実に事件が起きているのでは」という不安感が、じわじわーっと込み上げてきた。
(7ページ)

桂子の胸中で懸念はいよいよ急速に膨張していった。
(8ページ)

715 :名無しのオプ:04/10/21 21:15:48 ID:nsPQTjQq
>>712
ワニブックスですね。

716 :名無しのオプ:04/10/21 21:38:44 ID:lZM8Bnod
>>714
ああ、これだよ、これ!
先生の名文此処に在りだよ!(感涙)

717 :名無しのオプ:04/10/21 23:00:38 ID:k3e/e0/c
>>716
じわじわーっと込み上げてくるよなあw

718 :名無しのオプ:04/10/21 23:03:53 ID:kRjlveH1
漏れの胸中でも懸念はいよいよ急速に膨張していきますた。

719 :伊豆の踊子:04/10/21 23:19:48 ID:pErh030y
テレビの刑事ドラマのような間の抜けた捜査行動を採ったら、帰ってくる可能性のある人質も帰ってこない最悪の事態を迎えかねない。
(15ページ)
*テレビドラマ批判キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

720 :名無しのオプ:04/10/22 01:28:50 ID:1UNYq+IT
久々に故郷に帰ってきたような甘酸っぱい郷愁を感じた。

721 :名無しのオプ:04/10/22 11:30:41 ID:aph87wAf
馬鹿詐欺センセーもバカだが、センセーに特攻する香具師は
もっとバカなんだよな。速水右近も、ショクニソ2000も。


722 :伊豆の踊子:04/10/22 20:02:42 ID:yMyoHnqC
そういった先行きの厄介事を考えただけで、まだ静岡にいて修善寺に唯の一歩も向かっていないのに、思わず佐竹は溜息が漏れた。
時々刻々、難事件になりそうな予感がびんびんと胸中で脈動し始める。
(16ページ)
*佐竹は事件を担当する静岡県警の警部。

723 :名無しのオプ:04/10/22 20:28:31 ID:rIYsWUnS
[10月22日]『借金大魔王』は第7章を脱稿。8章の半分まで。全体の85%。ようやく『作家養成塾』が本になった。3校だったか4校だったかまでやって、直しに直した。お蔭で、ぜんぜん原稿が捗らず。
 気分転換に沼津→三島→函南→韮山→伊豆長岡……と自転車で走ったら、下田街道が全面通行止めになっていた。あっちもこっちも通行止め。およそフルマラソンの距離を走って帰宅。やはり疲れた。
 これだけ走ったのは来春の刊行予定のミステリーの事件現場の予定地を見て回るためだが。



724 :伊豆の踊子:04/10/22 20:33:48 ID:yMyoHnqC
この時、佐竹は、いやーな予感に襲われた。
(18ページ)

725 :名無しのオプ:04/10/22 20:38:29 ID:WEbDg88q
(;´Д`)ハァハァ  自分ももう、びんびんでつ……

726 :名無しのオプ:04/10/22 20:44:15 ID:EpITU+RN
「びんびん」なんて何年ぶりに聞いただろうか・・・

727 :伊豆の踊子:04/10/22 20:44:40 ID:yMyoHnqC
(前略)誘拐事件では、まかり間違えば人質の死に直結するだけに胃がきりきりと、痙攣寸前のような疼痛を覚える。
(23ページ)

728 :名無しのオプ:04/10/22 20:56:00 ID:snX7hPyn
伊豆の踊子は微妙なエロ本ですか?
先生最高〜。やはり先生の文が一番面白いな。
みぽーネタなんか、もうイラネ。

729 :名無しのオプ:04/10/22 21:18:08 ID:lAtjbXOw
先生、この間も「およそフルマラソン」の距離をチャリで走ってましたよね。
あの時はブクオフめぐりで、今日は取材ですか。
まさか、事件現場は静岡のブクオフですか?

730 :名無しのオプ:04/10/22 21:40:48 ID:EpITU+RN
擬音・擬態語の多用に関して、先生はどのような意見をお持ちなんでしょうね。

731 :名無しのオプ:04/10/22 22:21:31 ID:htRyDcAf
文章の感想は刻一刻と出つつあるが、肝心の中身の感想がないのはご愛嬌?

732 :伊豆の踊子:04/10/22 22:57:04 ID:yMyoHnqC
修善寺トンネルを左手に見て、修善寺インター・チェンジを通過して下田街道に入った頃には、桂子の喉は異常緊張のあまり丸一日も砂漠を走行していたかのように渇いていた。
(中略)
その声自体が上手く喉から出てこないで、破傷風に罹った患者のように舌が縺れた。
(32ページ)

733 :伊豆の踊子:04/10/22 22:58:42 ID:yMyoHnqC
(修正)
修善寺トンネルを左手に見て、修善寺インター・チェンジを通過して下田街道に入った頃には、桂子の喉は異常緊張のあまり丸一日も砂漠を走行したかのように渇いていた。


734 :名無しのオプ:04/10/22 23:28:22 ID:+WWPJQ8B
>>732
さすがすぎて涙が出そうだ。

735 :名無しのオプ:04/10/23 01:02:27 ID:/aszjZyp
>>726
探偵びんびん物語


736 :名無しのオプ:04/10/23 01:20:21 ID:So1hpR4B
先生こそまさに、比喩表現のファンタジスタ

737 :名無しのオプ:04/10/23 01:56:04 ID:eKWheWaf
先生への愛しさが、びんびんと胸中で脈動して困ります

738 :名無しのオプ:04/10/23 08:21:17 ID:XAaHHtyl
私がデビューできて、何とか10年間も専業を続けてこれたのは、こうした努力をずっと続けてきたからです。
 当時の勉強仲間は、みんな思っていたようです。瑞納には才能があって良いと。

 でも、私にあったのは才能なんかじゃないんです。ただ懸命に努力していただけ。
 私が幼児教育者になれたのも、モンテッソーリ教師になれたのも、小説家になれたのも、全てそのための努力を懸命にしてきたからです。
 私は、自分に才能があるとは思っていません。
 努力する才能だけは、あると思っています。


739 :名無しのオプ:04/10/23 08:23:41 ID:XAaHHtyl
「作家養成塾」の内容は?

Q.近日発売の「作家養成塾」は今まで若桜木先生が書いてこられた教本3冊と比べて、
どんなことが書かれているのでしょうか? 内容としてはどんな感じになっているので
しょうか? 同じような内容ですか、それとも、もっと魅力的なものですか? 海外に
住んでいて書店で本を手にすることができないので、内容を教えて下さい。

A.今回は上級編です。既に作家デビューした人と、2度の地方文学賞受賞経験者の習
作の短編をそっくり丸ごと掲載し、上下2段組にして、下段には、どういう突っ込み
(欠点の指摘と改稿の指示)が編集者から入るか、また、選考委員はどういう箇所を欠
点と見なして減点するかを詳細に記しました。
 それから、やはりデビューした人(『十花の水』の霜月千尋さん)が編集者からOK
を貰うために企画の持ち込みに際して提出したプロットの全文を掲載しました。
 これで、デビューを果たす人でも呆れるくらい大量の突っ込みを受けることが、読者
の皆さんに実感してもらえるはずです。(ゲスト回答:若桜木虔)

740 :伊豆の踊子:04/10/23 09:55:14 ID:kie41a6w
桂子の”ド素人探偵”の頭脳では何が何やら訳が分からなくなって、混乱の奈落に突き落とされた。
(42ページ)


741 :伊豆の踊子:04/10/23 10:08:52 ID:kie41a6w
(前略)県内の各所から伊豆半島にやっとの思いで移動して配置に就いた刑事・警官たちは、”置いてけ堀”の無惨な有様である。
(58ページ)

742 :名無しのオプ:04/10/23 10:33:15 ID:QPr54qM6
739を読んで
こういう内容を読んでいつも感じることは、なぜ当人が
何も賞を得ていないのかという、素朴な疑問。
それと、オオノ新刊情報とか公魚の新刊案内がうまい具合に掲載されるという
疑問。まさか、公魚センセイからの書き込みではないよね


743 :伊豆の踊子:04/10/23 10:48:34 ID:kie41a6w
足腰の蝶番がぎくしゃくし、膝が笑い始めるのと比例して頭の中に濃霧がかかったかのように真っ白に、思考力がどこかに吸い取られていく。
(中略)
この時点では、もうそれ以外には何も考えられない頭脳状態になり、油の切れた中古ロボットのような情けない体たらくになって息も絶え絶えに九百段目に辿り着いた。
(70〜71ページ)
*センセイ、読点が少なすぎて読みにくいんですが・・・。

744 :名無しのオプ:04/10/23 11:01:01 ID:XAaHHtyl
 先生、今度の作品はリキ入れてるな。レトリック使おうと必死じゃん。
失敗してますけどねw

745 :名無しのオプ:04/10/23 11:06:55 ID:TR1QWazR
「ぎくしゃくする」「膝が笑い始める」のに比例するのが
「思考力がどこかに吸い取られていく」ですか……
そういうのは比例といわないんじゃ……

746 :名無しのオプ:04/10/23 14:37:24 ID:2SmvwHO2
中古ロボットが売られていると聞いてやって来ました! Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) ドコ!? チュウコロボットドコ!??

747 :名無しのオプ:04/10/23 14:49:33 ID:guYcGeNJ
中古ロボット展示場はこちらです。

「おい、君。これくらいで疲れるとは情けないな。もうすっかり油の切れた中古ロボットのようじゃないか!」
「ねえ、あなた。今日は随分とお疲れね。だって、まるで油の切れた中古ロボットのようだわ!」
「クラブで踊りつかれて、マジで油の切れた中古ロボットのようだぜ!」

748 :伊豆の踊子:04/10/23 14:55:03 ID:ETpO0MvI
74ページに至って、やっと誘拐された小学生の親からの事情聴取が始まりましたw

749 :伊豆の踊子:04/10/23 15:54:36 ID:ETpO0MvI
謎は、まだまだ佐竹以下の捜査陣の前に、投げ売りのバーゲン・セールの如く大量に山積みしている感じだった。
(83ページ)

750 :伊豆の踊子:04/10/23 15:55:52 ID:ETpO0MvI
(修正:申し訳ない)
謎は、まだまだ佐竹以下の捜査陣の前に、投げ売りのバーゲン・セールの如く大量に山積している感じだった。
(83ページ)

751 :名無しのオプ:04/10/23 16:02:25 ID:Ne5UVlgq
筆客のQ&Aで、「無駄な比喩表現について」質問してくれるヤシはおらんのかのう。

752 :伊豆の踊子:04/10/23 17:24:34 ID:ETpO0MvI
悪用するわけではないし、新聞記者風に考えれば”超弩級の特ダネ”が転がり込んでこないとも限らない。
(101ページ)

753 :名無しのオプ:04/10/23 17:57:51 ID:QPr54qM6
既にこの人の書いた文章はおかしいと
分かっているんだから、いちいち書き連ねないでほしい。
それにしても「超ド級」という言葉が好きな人だね、しょっちゅう
センセイの文章に出てくる言葉ですな。
裁判の進行はどうなった?和解に持ち込んで終わりかな


754 :名無しのオプ:04/10/23 18:19:26 ID:LTWXF4PQ
>>753
この先生の名文を楽しめないとは・・・

755 :名無しのオプ:04/10/23 18:32:39 ID:iQeeDq+N
>>753
その為のスレなのに・・

756 :名無しのオプ:04/10/23 19:24:18 ID:ifUYQf8Y
>>753
ケエレ!!
伊豆の踊子さん、気にしないでがんがって下さい。

757 :伊豆の踊子:04/10/23 20:11:06 ID:YuTcETw3
よく「顔色が変わる」とは言われるが、ここまで急激に、カメレオンのように見る見る蒼褪めた実例に対面するのは、なつみは生まれて初めての経験だった。
(116ページ)

758 :名無しのオプ:04/10/23 21:11:33 ID:oNI6eXyA
753は、このスレの趣旨をまるで理解していないようだね。
退場を命じる。

759 :名無しのオプ:04/10/23 22:29:17 ID:MWeENs9x
>>753の発言は、まるでミステリードラマの間の抜けた刑事のような陳腐で、
面白みの無さはびんびん発しながら奈落の底へ落下していくようである。

・・・・だめだ、真似しようとしたけど、絶対無理。先生ってすごいや。


気に入ったのはこれかな〜。

>謎は、まだまだ佐竹以下の捜査陣の前に、投げ売りのバーゲン・セールの如く
>大量に山積している感じだった。

ミステリ読者の愛する「謎」を、こんな酷い例えにしなくても・・・。

760 :名無しのオプ:04/10/24 00:50:34 ID:GU6sYYd6
編集さんがオーケー出したんだろ??

761 :名無しのオプ:04/10/24 02:16:13 ID:FJVJFT1G
>>760
担当編集さんは
1.編集のくせに実は原稿を読んでいない
2.このスレ住人と同じく実は先生の名文のファン
さて、どっちでしょう。

絶対に2だと思う。

762 :名無しのオプ:04/10/24 02:43:47 ID:COZ9MTMO
先生に頼む仕事に、少々文章がマズイ程度で直すほどの
時間的余裕はあるのだろうか。

763 :名無しのオプ:04/10/24 08:53:10 ID:HLyz+LC1
冗談で読む分にはいいんだけど、こんな文章しか書かない先生に、
アドバイスを求めるとか、弟子になる連中の気が知れない。
ほんと、不思議だなあ。

764 :名無しのオプ:04/10/24 09:37:17 ID:GU6sYYd6
763さんの仰せの通り、ふしぎ。
推測するに、かたやピンはね料で儲けたい〜
かたや商業出版にこぎつけて作家の肩書きを持ちたい〜と
いうことで・・・
営業力は充分にある公魚門下にいったん、なるんじゃないのかな
それから腐乱みたく商業出版した本を引っさげて大手版元に直談判に行く
ようは、踏み台にされてるんだ。


765 :名無しのオプ:04/10/24 10:42:24 ID:HLyz+LC1
腐乱は踏み台に出来たけど、下手すればセクハラされて結婚を迫られて
裁判沙汰になるんだよ。
なんだか先生は「地雷作家」と呼ぶべきだと思うなあ。
M氏も場合もそうだしね。


766 :名無しのオプ:04/10/24 11:42:56 ID:GU6sYYd6
「地雷作家」いい言葉だなあ、君は才能あるね。
ミホよりも公魚先生よりも、腐乱のほうが賢いんだよ。
仮に、彼女が都内に住んでいたとしても
うまくかわすと思う。現に、何冊か商業出版してからは
ホームページを工事して師匠枠を消滅して公魚の名前をはずした(乱☆さんの
忠告在ったのだろうけれど)、
ああして短期間のうちに一人歩き出来ている。ほかに、こんな弟子いないだろ?
いい悪いは別として智恵のある人だと思うね


767 :名無しのオプ:04/10/24 12:27:49 ID:rfnfDtFv
腐乱たんはそろそろ小説を書くのに飽きそう。
見事に地方文化人としての地位を手に入れたみたいだしね。

768 :名無しのオプ:04/10/24 12:35:09 ID:ql85Ooch
>>767は腐乱に対する妬みですか?

769 :名無しのオプ:04/10/24 12:45:36 ID:10C5UMVL
どこをどう読んだらそうとれるんだ……
皮肉にはとれても妬みはありえまい。

770 :名無しのオプ:04/10/24 14:07:49 ID:ynt/XpdW
表紙裏のご尊顔も凛々しく、まさに日本男児ここにあり、だ。
私が女性だったら放ってはおかないだろう、ミポ先生も馬鹿な真似をしたものだ。

771 :伊豆の踊子:04/10/24 16:59:15 ID:Up4M/UA4
テレビの二時間ドラマだと、そういう警官は既に定年退職しており、家を訪ねていくと癌で余命いくばくもない──というのが定番のストーリーとなっている。
(148ページ)
*なんてことない文章ですが、何だかやたらと懐かしかったのでw

772 :名無しのオプ:04/10/24 17:07:12 ID:XE6mhaMc
>>770
冗談でもやめたまえ。
日本男児は己の力で生き、それでいて力を誇示せず、常に寡黙なのです。
権力好きで、根回し好きで、己を誇示する日記に精を出すセンセイなんか、日本男児の良さを否定した団塊世代の典型です。

773 :名無しのオプ:04/10/24 18:02:11 ID:pKbuCgij
>>772
先生を貶めるのは一向に構わんが、
団塊の世代を貶めるのはいかがなものかと。

774 :名無しのオプ:04/10/24 18:37:25 ID:HLyz+LC1
団塊の世代もろくなもんじゃないだろ。
反体制を気取って学生運動しておきながら、
「髪を切ってスーツを着て」とフォークにも歌われたように
就職して企業戦士になって完全に体制側になりバブルに踊ったんだからな。
773は団塊の世代なの?

775 :名無しのオプ:04/10/24 22:20:34 ID:FJVJFT1G
>>774
773は、乱暴にそうやって一括りにすることに疑問を呈しているんだろ?


776 :名無しのオプ:04/10/24 22:30:58 ID:1jKET0ZS
>>771
ああ、先生だ。まさしく先生の本なんだ(ホロリ

777 :名無しのオプ:04/10/24 23:21:54 ID:HLyz+LC1
>>775
じゃあ、「世代論」なんて全部ナンセンスってことになる。
だけどね、世代によって傾向ってモノはあるんだよ。
団塊の世代は、哀れな存在なんだよ。

778 :名無しのオプ:04/10/25 00:11:48 ID:10E5DCdx
前からの疑問なんだが〜
公魚センセイにとって、腐乱は今もなお一番贔屓の弟子?
腐乱のほうは師匠枠を消滅し、ただのリンク集の中の一つにしているようだが。
公魚日記から「オオノ嬢」という言葉が消えて久しい。いっときは「オオノ嬢」
連発だったのにね(これは、贔屓の弟子のほうから三行半を突きつけられたせい?)
センセイって、最終的にほれた女性に逃げられる運命の人なのかも。


779 :名無しのオプ:04/10/25 02:24:11 ID:4kcg3kcR
>>777
いや、先生のあの強烈な電波……もとい、個性を
世代故と結論づけちゃいかんと思うな。
それじゃあ、世の中には先生みたいな超弩級の人が
いっぱいいることになっちゃう。

780 :名無しのオプ:04/10/25 02:26:15 ID:p719TKiW
先生って学生運動には縁がなさそうなタイプに思えるんだけど・・・
実際はどうだったのかねえ?

781 :名無しのオプ:04/10/25 03:02:45 ID:XpXI9CP5
>>779
いや、センセイは強烈な電波な存在だと思うが、あの発想と行動原理は
やっぱり団塊の世代特有のモノがあるよ。
たとえ学生運動してなくてノンポリだったとしても、
思想的不自由さが痛いのがこの世代の特徴なんだな。

782 :名無しのオプ:04/10/25 03:09:06 ID:0HS7g2EL
先生に思想があるというのか?
優しいな(w

783 :名無しのオプ:04/10/25 03:15:38 ID:rGnoDJIv
思想はあると思うな。

小説は飯の種とか
弟子は鵜飼いの鵜とか

784 :名無しのオプ:04/10/25 03:30:57 ID:IuVQRupj
>>783

なにか適当に字を書いておけば原稿は埋まるとか
「。」と改行は一セットとか
忍者マンセーとか

 思想といっていいかどうか知らんけど。



785 :名無しのオプ:04/10/25 05:36:01 ID:UL5FSSlU
金欲しくて、というか生活のために作家になったんだよな、この人。
だから小説の中には見事に何もない。
しかしまぁ、とりあえずモノカキとしては成功している(金を得ることに)。

ただし、ノンフィクション・ライターとしてのほうがもっと成功したんじゃないかと思うけどね。
「2時間ドラマ健康法」とかなんて、今でも書けそうじゃないの。


786 :名無しのオプ:04/10/25 07:30:28 ID:Cc8OvvvB
しかし見事なぐらい、買った、読んだ、面白かったという感想…反応がないわけで。
弟子の腐乱は宣伝や感想を書いたりしてあげてるのだろうか。
彼女の真摯な批評が欲しい今日この頃。

787 :名無しのオプ:04/10/25 09:25:29 ID:10E5DCdx
いや、公魚門下ということを今では消去したがっているように
見受けられるんだが〜〜腐乱さん。実際、どうだろうね。
なにせ、公魚センセイの評判が悪いから仕方ない・・・

788 :名無し草:04/10/25 10:38:19 ID:DYRHu4qj
で、ミステリとしてはどうだったのか誰か教えてよ
ネタばれしない程度にさ

789 :名無しのオプ:04/10/25 18:46:50 ID:O7r46CIW
>>788
ミステリというより、幻想小説として読むと面白い。一流作家のつもりでいる幻想。

790 :名無しのオプ:04/10/25 19:17:27 ID:r5AA2i6h
先生がダイエー社長になる日も近い?!

791 :名無しのオプ:04/10/25 19:51:26 ID:EIvST+ri
無駄に多い比喩表現は、ページの水増しなのかなぁ?
一流作家のつもりでカッコイイ!!と思って書いてるのかなぁ?
判断に苦しむ


792 :名無しのオプ:04/10/25 20:12:08 ID:KVVh7x4f
[10月25日]ようやくにして『借金大魔王』を脱稿。続けて、新作『続・伊豆の踊子』に着手。第1章の3分の1まで。全体の3%。まあ、執筆初日にしては、こんな程度で上出来か。


793 :名無しのオプ:04/10/25 20:30:14 ID:dl2gEQFf
>>786
こんなものを見つけました。

おかえりテレビが厳選!
今読みたい、今おすすめの書籍を紹介
各界の著名人から書評をもらうとともに、
人生に影響を与えた本との出会いやこだわりの書斎探訪!
松本直幸アナウンサーがご案内いたします。
(毎月第一金曜は、 愛媛在住・熱血ミステリー作家の
大野優凛子さんをゲストにお送りします!!)

■□■4月9日ご紹介■□■
『"右脳"でラクに覚える英単語』若桜木虔
 青春出版社 730円

794 :名無しのオプ:04/10/25 21:20:41 ID:DM4AeoXF
>788
あなたはバス釣りをしてる人に、魚の味をたずねますか?

795 :名無しのオプ:04/10/25 21:49:28 ID:tlts2CHO
山田君!>>794に座布団一枚やって!!

796 :名無しのオプ:04/10/25 22:43:29 ID:KVVh7x4f
日本列島大荒れ 2004,10,24

 昨日の地震、幸いにも運転中ではなく、ねえや宅で体験してきた姫です。
 家では雷と地震大嫌いなメイが、ちょっとパニックを起こしていたそうです。シェルは動じていなかったとか。
 さつきは多分、私を探していたに違いないですが、まあそれは地震じゃなくても、いつものこと。
 双子は動じていなかったそうですが、妹はとりあえず二人を守る態勢に入ったとか。さすが母親。

 新潟には知り合いがおりますが、震源地からは離れているので、多分大丈夫かと。
 災害に見まわれた方々、お見舞い申し上げます。
 今日は晴れて良かったですが、明日は雨とのこと。とにかく皆さまが屋根のある所に移れることを祈っております。

 ところで、帰宅したかんな。前から自分の売り込みにはしつこいほどでしたが、改めて私に対して売り込み開始。
 可愛らしくニャーニャー鳴きながら体を摺り寄せて参ります。
 Kyoukoさんによると、ねえやのところではそれほどの甘えは見せていなかったとか。

 実は先日ねえやのところに行った時、かんなは私に甘えてきたので嬉しく思っていのですが、よくよく分析してみたら「部屋から出たい。ドア開けてー」という訴えでありました。
 私が外に出たら、一緒に勢い良く飛び出して参りましたので(怒)
 でも、今は本気で甘えております。
 私を覚えていたのか、家を覚えていたのか、はたまた、また棄てられると思ってしまったのか……。
 ごめんね、かんな。

 今、私は狭い部屋(お父さん、ごめん)に猫三匹ともに暮らす生活に戻りました。
 たったそれだけなのに、凄く幸せです。
 ねえやは言いました。
 猫って、可愛い部品だけを集めて作られた動物にしか見えないと。
 可愛い部品だけから作られた猫は、幸せのオーラを放っています。
 さつき、かんな、ちゅら。
 メイにシェル。
 そして、カナリアのアラミス。
 可愛い動物に囲まれて、私は幸せです。



797 :名無しのオプ:04/10/25 22:46:39 ID:fFrMCqro
>>796
貼らないで。

798 :名無しのオプ:04/10/25 23:15:12 ID:jbUPbIS9
>>796
貼って良いよ。
哀れで笑える。

799 :名無しのオプ:04/10/26 00:02:23 ID:sEntqQOD
新刊出なくても幸せなのは良い事ですな。

800 :名無しのオプ:04/10/26 00:17:30 ID:6SGlEEXE
つまんね

801 :名無しのオプ:04/10/26 00:28:08 ID:KMxzlpv8
ミポー日記はミポースレ(つうかダダスレ?)で読めるから、
こっちに貼らなくても、とは思う。両方見てる人も多そうだし。


802 :名無しのオプ:04/10/26 01:05:44 ID:ngLpYp2k
それより、センセイの名文ピックアップを  ハアハア

803 :名無しのオプ:04/10/26 01:11:55 ID:JJ3Or2rO
センセイの文を読んでると、「アレ? 俺でも小説家になれるんじゃないの?」
と思わされるよね。

804 :名無しのオプ:04/10/26 04:15:49 ID:8SbV202D
>>803
そこが先生の偉大なる叙述トリックなのです。

805 :名無しのオプ:04/10/26 09:33:44 ID:IwDeUrUH
>>803
す、するどいっ!
つまり先生は、自作をあのようにヘタクソに書く事によって
「これならオレにも書ける。いっちょ習ってみるか」と
自分のカルチャースクールの生徒に勧誘していたのだ。
まさに一粒で2度オイシイ超弩級高等戦略。

806 :名無しのオプ:04/10/26 09:49:11 ID:PUXJgKeN
>>803
そう思わせるように書くのが、叙述トリックの場合は大変なんだが、
センセイの場合は天然だからな。。。。


807 :名無しのオプ:04/10/26 12:57:18 ID:ourdruJN
こういう文章で編集さんが許可するということは
その版元の資質だと思う。
同文を大手に持ち込んだとき、はたしてゴーサインが出るのだろうか〜


808 :名無しのオプ:04/10/26 13:32:22 ID:vEi9ochE
大手なら文章チェックが厳しいと思ったら大間違い。二階同とか、先生とあんまり変わらない名文を書いてるよ。

809 :名無しのオプ:04/10/26 13:37:30 ID:RziXLPdS
普通に雑文書くように小説も書いたらいいのに
妙に比喩入れようとしたり名文ぽくしようとしなければ
いい小説になるかもしれない

810 :名無しのオプ:04/10/26 14:35:23 ID:3VtAMfFj
そしたら厚さが半分になっちゃうよ!

811 :名無しのオプ:04/10/26 14:43:08 ID:IwDeUrUH
無茶苦茶な比喩を売り物にした小説を書いた方が面白いんじゃないか?
センセイの場合は。

812 :名無しのオプ:04/10/26 17:55:15 ID:A1FbrvYi
[10月26日]『続・伊豆の踊子』第1章を脱稿。全体の8%。
ちょっと短いが、プロローグ的な章だから、これでOKとしよう。


813 :伊豆の踊子:04/10/26 19:35:32 ID:Mf34Z56Y
後半はあまり面白い表現が出てこなくて物足りないですw 流石のセンセイも、筋を造るだけで精一杯だったのでしょうかw

舞のように首を絞められて意識を奪われ、監禁された上に秋田犬までけしかけられたとなれば、PTSDに罹患するのが普通である。
(161ページ)
*よく知りませんが、それが「普通」なのでしょうか?

814 :伊豆の踊子:04/10/26 19:45:22 ID:Mf34Z56Y
しかし「これが果たして本当に舞ちゃんの事件の動機解明に役立つのかしら」という根元的な疑問はなつみの胸の奥底で、相変わらず蜘蛛の巣のように粘っこく巣喰っていた。
(164ページ)

815 :名無しのオプ:04/10/26 19:59:26 ID:ngLpYp2k
>813
きっとご幼少のみぎりに秋田県をけしかけられた事が…
おいたわしや w

816 :伊豆の踊子:04/10/26 20:13:14 ID:Mf34Z56Y
○○の行動があたかも釣りで用いる疑似餌の如く実体のない”フェイント”だなどとは兎の毛ほども疑いもせず──。
(172ページ)
*終盤に至って、巧みな(?)比喩が復活してきましたw

817 :伊豆の踊子:04/10/26 20:22:16 ID:Mf34Z56Y
なつみは蓼科の寒さに震えつつも、携帯メールを速射砲のように打ち始めた。なつみのハートは寒さとは裏腹に、久々に最新式のハロゲン・ヒーターのように真っ赤に燃えていた。
(179ページ)

818 :伊豆の踊子:04/10/26 20:46:42 ID:Mf34Z56Y
なつみからの報告メールというか、推理メールを受信した佐竹昭雄警部は、オークション用の小槌で脳天を思い切り、すこーん、と殴りつけられたような衝撃を味わった。
(179ページ)

819 :名無しのオプ:04/10/26 20:54:19 ID:KvBz2/wm
んー、先生らしくて笑えるなー。
でも、これ市販されてんですよね。。んー。んー、んー……

820 :名無しのオプ:04/10/26 21:09:38 ID:YNsVDslL
>>794
ワラタw

# でも趣旨とはことなるがバスはたべてほしいなぁ
# ちゃんと処理すればスズキみたいな味だしね

821 :名無しのオプ:04/10/26 21:31:21 ID:1+lu0RE1
まさに比喩の速射砲。

822 :名無しのオプ:04/10/26 21:42:40 ID:l1glhpUy
センセイの目指している究極の形が、「リアル鬼ごっこ」なんじゃないだろうか。

823 :名無しのオプ:04/10/26 22:00:50 ID:ourdruJN
よく
こんな文章で編集さんはオーケーしたものだと
感心する、ごり押ししたのかな

824 :伊豆の踊子:04/10/26 22:14:30 ID:tsnRcILY
依然として何かが、まるで細かな黒黴のように、なつみの胸の奥底にべったりとねちっこく不快に貼り付いて残っていた。
(186ページ)

825 :名無しのオプ:04/10/26 22:17:17 ID:5sMaMD5W
腹が痛い痛い痛い・・今作も絶好調ですねセンセ
秋田犬だのオークション用の小槌だの・・・思ったけど、これも一つの文才ではないか?
普通書こうとしても書けないだろ、こんなの。
>>817最高だなぁ。ハロゲンヒーターだけで飯3杯いけそう。

826 :名無しのオプ:04/10/26 22:19:03 ID:KvBz2/wm
センセイの大好きなMちゃんなら、こんなふうになるな↓

何かがまだ、胸の奥にあたかも澱のようにわだかまっているのをなつみは感じた。
その疑念は、彼女の中で、徐々に大きくなっていくのだった。

827 :伊豆の踊子:04/10/26 22:32:23 ID:tsnRcILY
その六十四MBのメモリー・カードを、なつみは翌日、大奮発して一ダース──十二枚も購入して、再び蓼科の別荘地を目指した。
(187ページ)
*デジカメで使うために買ったですが、もう少し大容量のを買えばいいのに・・・。

時間の経過と共に、なつみの脳味噌は、間違って冷蔵庫に丸一日も入れてしまった絹ごし豆腐のような悲惨な状態に陥った。
(188ページ)

828 :名無しのオプ:04/10/26 22:58:57 ID:KvBz2/wm
うちの冷蔵庫に、昨日女房が買ってきた絹ごし豆腐入ってるよ。
丸一日は入ってるはずだが、今見てみたら、ぜんぜん悲惨な状態になってない。
これはどういう比喩?

829 :名無しのオプ:04/10/26 23:01:37 ID:IwDeUrUH
>>823
いちいちチェックしていたら出版出来なくなるでしょ。

830 :名無しのオプ:04/10/26 23:05:34 ID:n6IqSmO6
冷蔵庫に絹ごし豆腐を1日っていうのは、ごく普通な気がするが。
むしろ、冷蔵庫に入れ忘れて1日放置のほうが、悲惨なことになりそう。

831 :名無しのオプ:04/10/26 23:08:22 ID:eC+JoumP
普通の編集or校閲ならば……

<……べったりとねちっこく不快に貼り付いて残っていた。>
「べったりと」」←どちらかトル?→「ねちっこく」
「貼り付いて」←どちらかトル?→「残って」

と120%確認してきます。
そういう作業をしていないのか、はたまたセンセイが全部無視しているのか……

832 :名無しのオプ:04/10/26 23:20:38 ID:KvBz2/wm
 それから、「**のような」の**部分を工夫することです。これは、大人物では、ジャンルが何であれ、必須です。この**を抽象的なものにしないこと。必ず具体的な事物であること。
「走馬燈のように」「滝のような汗」などは、ごく有りふれた例。これを、どう捻るか、ですね。
 色について例を挙げれば、「オレンジ色」では単純すぎて趣が出せません。鬼灯(ほおずき)色とか山梔子(くちなし)色、赤瑪瑙色とかになると、即座には思いつかない。でも、分かる。そういう物を捜すことです。
 比喩をバラエティに富ませることも、選考委員や編集者の心証を良くする方法の一つです。(ゲスト回答:若桜木虔)


833 :名無しのオプ:04/10/26 23:23:41 ID:KvBz2/wm
 執筆時に最もウェートを置くべきは物語構成・面白さのオリジナリティであって、比喩などではありません。比喩が酷似していても落とされることはありませんから、そっちに過剰に意識を割きすぎて物語構成が疎かになったら本末転倒です。
 ただ、選考委員も冒頭の10枚くらいは克明に読んで「良い作品か否か」の心証を得ようとしますから、冒頭10枚だけは比喩に工夫を凝らすことが必要です。
 ここだけは知恵を絞りに絞ってください。そこから先は、有りふれた比喩を使っても、ほとんど減点されることはないと思って大丈夫です。(ゲスト回答:若桜木虔)


834 :名無しのオプ:04/10/26 23:25:13 ID:KvBz2/wm
 私の考える悪文の条件は、以下のようなものです。
(1)会話のカッコに続いて「と言った」という文章を乱発している。カッコがあれば人物がセリフを言ったことは明白なので「と言った」は“馬から落馬”になる。怒鳴った、呟いた、囁いた、叫んだ……など、口調まで工夫しているか。
(2)やたらと擬音・擬声語・擬態語が用いられていないか。擬音・擬声語・擬態語を用いれば表現は簡単に、文体は軽薄になる。


835 :名無しのオプ:04/10/26 23:48:54 ID:RziXLPdS
豆腐はあきらかに冷凍庫との誤植じゃないの?
コピーしたひとが間違った可能性もあるけど。
まあ先生の場合は誤植でもそれが先生っぽい文になるけど

836 :名無しのオプ:04/10/26 23:49:20 ID:VM9FTu3L
こういう公魚節全開を読んでると心が和むね。

837 :名無しのオプ:04/10/27 00:00:38 ID:Nk+8ASzn
冷凍庫だとすると、脳味噌がかちんかちんに固まっちゃった、という比喩か。
先生らしいですよね、とてもW

838 :名無しのオプ:04/10/27 00:09:33 ID:7iWAFE9Q
こんな文章しか書けないセンセイに習った弟子って……。

839 :名無しのオプ:04/10/27 00:10:17 ID:S6oJCBzC
「なつみ」って、
オオノの小説にでてくる「桜なんとか優子」のパクリみたいだ〜と
思うのは考えすぎ?



840 :名無しのオプ:04/10/27 00:48:38 ID:EUjBVuGx
なっちありがとう

841 :名無しのオプ:04/10/27 00:52:12 ID:Nk+8ASzn
近日、琉球取材に赴く予定で、ちょっとはしゃいでいる姫でする。

新作出るのかな?

 ↓

 もっとも、抱えている題材は、琉球ばかりじゃありません。
 実際、一番早く形になりそうな小説は、実はメイン舞台が大阪です。その前に岐阜にも行っておきたいところです。
 それ以前に、琉球を書くために、もう一度鹿児島に足を運びたいと、機会をねらっております。
 でも、やっぱり沖縄になってしまう……。


842 :名無しのオプ:04/10/27 02:00:09 ID:fpOABZHX
冷蔵庫にながーく豆腐いれとくと
すが入ってすかすかになる、という状態かなあ。
今のところ、速射砲とハロゲンヒーターがツボった。

843 :名無しのオプ:04/10/27 02:04:28 ID:ZZTz7OSp
>>841
みぽーは、裁判の結果が出るか、もしくは本が出るまで要らん。

844 :伊豆の踊子:04/10/27 07:03:29 ID:23qlOyzV
>827
皆様、悩ませて(?)申し訳ない!
(修正:「冷蔵庫」は「冷凍庫」でした)
時間の経過と共に、なつみの脳味噌は、間違って冷凍庫に丸一日も入れてしまった絹ごし豆腐のような悲惨な状態に陥った。
(188ページ)

845 :名無しのオプ:04/10/27 11:15:56 ID:Nk+8ASzn
http://www3.shizushin.com/anniversary/shizukou125/shizukou52.html

846 :名無しのオプ:04/10/27 12:01:13 ID:xfsCfxRE
今日先生がテレビに出てた。
明日発売の新作ゲームの話をしていて
シナリオ担当の水野良(ロードス島戦記とか書いたラノベ作家)を
「彼の名文がとてもいいですね」
と褒めていた。

ここのみんなに知らせなきゃと思ってたら、夢だった・・・orz

847 :名無しのオプ:04/10/27 13:42:50 ID:ZZTz7OSp
>>844
でも、冷凍庫なら別に丸一日入れなくても充分悲惨な状態に陥るような……。

848 :名無しのオプ:04/10/27 18:24:38 ID:apePJe0r
冷凍庫に豆腐を入れるという発想が凡人にはないですからなあ。
いやあ、さすが公魚センセイだ、はっはっはっは!

849 :名無しのオプ:04/10/27 19:54:29 ID:S6oJCBzC
845について
静岡新聞側も
センセイが弟子から訴えられていると知ったら
取り上げなかったんじゃないかなあ

850 :伊豆の踊子:04/10/27 19:57:54 ID:uFZ5HDin
>848
まったく不覚(?)でありましたw

そこまで想像すると、いよいよもって捜査意欲が塩を掛けられた蛞蝓のように萎えていく……。
(193ページ)

なつみが見た《○○○○=真犯人説》は、砂上の楼閣よりも遙かに儚い”蜃気楼の楼閣”となって、霞の如く消失したのである。
(194ページ)

蓼科で確かに何かが、なつみの神経に、ちょうど藪の中に張り渡された蜘蛛の巣の切れかかった糸のように淡く引っかかったのだ。
(194ページ)

二度もドジな推理を得意になって披露したのでは”狼美少女”になってしまう。
(199ページ)

851 :名無しのオプ:04/10/27 20:15:58 ID:pWBpqK5W
狼美少女……これ、モノローグ部分?
いやあ、さすが先生の周りには「自称美女」があまた集っていただけの
ことはありますねえ。

852 :伊豆の踊子:04/10/27 20:19:54 ID:uFZ5HDin
>851
なつみの視点部分です。まあ、”追っかけファン”のいる”静岡県警のアイドル”らしいので・・・。

「そりゃまた可哀想な。せめて夜くらいは温泉に浸かって骨休めをしないと、美人のお肌がメルヘン街道並の急カーブを曲がっちまうね」
(203ページ)

853 :名無しのオプ:04/10/27 20:26:37 ID:HhZ1R1G/
>>852
「お肌の曲がり角」というフレーズは知ってるんだな。
でもなんか誤解があるようだけど。
なんか無理しているおじいちゃんって雰囲気もしてきた。

854 :伊豆の踊子:04/10/27 20:40:17 ID:uFZ5HDin
全239ページ読了しました。
ミステリーとしては、最後(事件の結末)は少し面白い感じでしたが、途中は詰まらなすぎだと思います。それに、水増し引用(名所紹介等)大杉ですし。
それでは、センセイの新作が出たその時に、またお会いしましょうw

855 :名無しのオプ:04/10/27 20:46:57 ID:PkWquuAy
>>854
乙カレー!!また新刊出たらよろ〜。

856 :名無しのオプ:04/10/27 23:01:43 ID:EUjBVuGx
>853
ありがとう ありがとう
センセイの名文堪能いたしました
ごちそうさまでざいます

857 :名無しのオプ:04/10/27 23:43:27 ID:e6B77An5
>>854
ありがとう! 怒涛の名文を味あわせて頂きました。

858 :名無しのオプ:04/10/28 00:44:43 ID:HzydZBt6
>>852
「ロマンチック街道」なら知ってるけど、「メルヘン街道」なんて知らないのでぐぐったら、

http://www.jalan.net/kanko/SPT_172735.html

本当にあるよ!
おまけに急カーブが多そうだよ!

美人の弟子と取材旅行に行きましたね、センセイ!


859 :名無しのオプ:04/10/28 08:53:41 ID:gDzk6BKH
静岡県警の自称“アイドル”のなつみって
もしかして前作にでてた静岡県警の婦警さん?

860 :名無しのオプ:04/10/28 09:18:35 ID:N1Yg5I2y
なんだ、君は今頃気が付いたの?
シリーズ化しようと思っているんだよ。
愛弟子オオノの小説に出る桜宮ユー子(名前が違ったらゴメン)の真似だよ

861 :名無しのオプ:04/10/28 10:57:34 ID:qU/ixDiW
シリーズ化と言うか、赤塚不二夫の漫画における定番キャラ
じゃないのか?
デカパンとかハタ坊とかイヤミとか。

862 :名無しのオプ:04/10/28 11:06:20 ID:gDzk6BKH
いや前作を読んだ限りではあんまりにも馬鹿っぽい描写で
推理なんてできそうにないという感じがしたから意外だったんだ。

へーあの婦警さんがねぇ…

863 :名無しのオプ:04/10/28 12:37:21 ID:KHvu1b22
いや待て、お前前作を読んだというのか!?

864 :名無しのオプ:04/10/28 15:39:42 ID:82rGkrCZ
862が前作を読んだと知って863は、オークション用の小槌で
脳天を思い切り、すこーん、と殴りつけられたような衝撃を味わった。

865 :名無しのオプ:04/10/28 20:00:19 ID:ZkqohA+o
先生の比喩表現は確かに超ド級だが、「文学性=比喩表現」という
素人っぽい考えを、売れっ子大物まで維持しているのが
日本のエンタメ系の特徴じゃないかと俺は思ってる。
偉そうで御免ね。

866 :名無しのオプ:04/10/28 20:10:35 ID:Bk1wrHCh
>>865
そう?
例えば、先生以外でどんな売れっ子大物がいる?

867 :名無しのオプ:04/10/28 20:14:38 ID:FBnafMnq
センセイの場合は「比喩表現=文章水増し」でしょ。

868 :名無しのオプ:04/10/28 20:31:24 ID:qU/ixDiW
先生の比喩表現は、お笑いの発想と変わらないよ。

つーか。
映画が無声だったころ。『モンタージュ』というのが流行った。
いわば、映像における比喩表現ね。
で、ある監督が、「医者が患者を診察して首を振る……もういけません。施しようがない」
というシーンで、医者が首を振った後に、「スプーンが宙を舞う」アップが入った。
この監督は、「医者がさじを投げた」表現であると言い張って失笑を買った。
センセイの場合、この失笑を買った監督と同じ発想だな。
ちなみに、この映画、フィルムセンターに所蔵されてるから見る事が出来るぞ。

869 :名無しのオプ:04/10/28 20:47:24 ID:FBnafMnq
それは違うだろ。
センセイは「表現」の一手段としては比喩を使ってない。

870 :名無しのオプ:04/10/28 21:06:37 ID:ZkqohA+o
>>866
あなたに喜んでもらえるようないいのがすぐには
見つからなかったけれど……

1.心臓が飛び上がって頭のてっぺんにぶつかったような感じがした。
2.目の前に広がっているのは、たくさんの本を乱雑に伏せたような屋根の連なり。
3.彼は、演奏中に突然オーケストラに反乱を起こされた指揮者のように、意味も無く腕を動かして、言った。
4.入江貴之はいまにも額の絆創膏に手を伸ばしてきてチチンプイプイと呪文を唱えそうなやさしげな表情を浮かべていた。
5.試着をおえてハンガーに乱暴に戻されたジャケットそっくりに、私は肩を落としていたはずだ。
6.……ブラジャーのホックを後ろからふいに外されでもしたかのように、胸に緊張が走った。

1-3宮部みゆき、4-6渡辺容子。

いまいちで御免ね。

871 :名無しのオプ:04/10/28 21:07:57 ID:HzydZBt6
>>868
先生の小説の映像化の場合は、ぜひ冷凍庫で一日凍らせた豆腐を飛ばして欲しい


872 :868:04/10/28 21:23:24 ID:qU/ixDiW
>>869
……だから。
「さじを投げた」映像は、「あるイディオムの映像化」であって
モンタージュではない。
そこら辺のズレを言いたかったんだけど、アナタには話が通じないようだから
もういいよ。

873 :名無しのオプ:04/10/28 21:27:12 ID:qU/ixDiW
>>865
>「文学性=比喩表現」という
>素人っぽい考えを、売れっ子大物まで維持しているのが
>日本のエンタメ系の特徴じゃないかと俺は思ってる。
というのは、比喩表現に凝ったりこだわるのに否定的なご意見なんですね。
でも、海外のエンターテインメント小説でも、凝った比喩、こだわりのある比喩
表現はたくさん出てくると思うのだけど。
純文学であろうがエンタメであろうがなんであろうが、小説は小説で
文章の優劣には「文学性」は絡んでくるだろ?

874 :名無しのオプ:04/10/28 21:47:24 ID:FBnafMnq
>>872
顔真っ赤にしてキレそうなタイプだな。
ま、やめておこう。

875 :名無しのオプ:04/10/28 22:01:27 ID:ZkqohA+o
>>873
端的に言ってしまうと「とってつけたような比喩表現は馬鹿っぽい」
ということなんです。馬鹿っぽさを売り物にするくらいに馬鹿っぽさ
に意識的な作家がいる一方で、現代社会を鋭くえぐったり、被害者の
心理を細やかに描いたりすると自称する(称揚される?)作家が
馬鹿っぽい文章をものしているのは全く馬鹿っぽいことであるなあと
思うのよ。
説明不足で御免ね。

876 :名無しのオプ:04/10/28 22:04:40 ID:r5A93Iif
まー、第一、××のような、という形の直喩は、
文章としては優れていない、というのは、中学
くらいで習うよね。

877 :名無しのオプ:04/10/28 22:41:24 ID:yX3FP6ek
一応直喩(〜のような《例 彼はまるでキツネのように狡猾だ))より暗喩(──だ《例 彼はキツネだ》)
の方が上等といわれるが、それも的確に用いればのこと。 

878 :名無しのオプ:04/10/28 22:53:25 ID:mWdz16N/
>>877
その例で言うと、暗喩より直喩の方が文字数が多いからな。

879 :名無しのオプ:04/10/28 23:40:05 ID:r5A93Iif
亀レス失礼。
<冷凍庫に入れた絹ごし豆腐>ですが、
これをメニュへに入れている居酒屋が、
浜田山にあります。人気あるようですよ。

880 :名無しのオプ:04/10/28 23:41:14 ID:qU/ixDiW
>>874
自分がそうだからと言ってこっちに振るなよ。
まあ、お前もいろいろ可哀想な奴なんだろうな。

>>875
なるほど。よく理解出来ました。

881 :名無しのオプ:04/10/29 10:15:10 ID:v3WQr9UC
この先生の悪い癖は
自分はこんなにたくさん言葉を知っているんだぞ〜と
べたべた書き連ねるところです。
自分は、東大出の俺様はこんなに
ボキャブラリー広いんだぞうと胸を張っても、
読む側は、とってつけた文章に軽蔑のまなざしになるだけ。

882 :名無しのオプ:04/10/29 10:22:12 ID:J9ZSR7JN
センセイのはやっぱり「比喩」じゃないね。
>時間の経過と共に、なつみの脳味噌は、間違って冷凍庫に丸一日も入れてしまった絹ごし豆腐のような悲惨な状態に陥った。
こうのはもう、トンチというか「笑点」のネタ。
というか、いとしこいしの漫才。


883 :名無しのオプ:04/10/29 11:07:11 ID:v3WQr9UC
追加)それと、家柄はいいのだろうが貧しい育ちなのか、全体的に
文章に高級感がない。これは、
公魚先生がいまなお自転車に乗ってブックオフを回る限りは直らないと思うんだよね。
マセラッティに乗る北方さんとの差でしょうか。

884 :名無しのオプ:04/10/29 11:44:41 ID:J9ZSR7JN
センセイがマセラッティに乗ろうが外洋トローリングに出かけようが
ワインに詳しくなろうが、書くものは変わりないと思うよ。
育ちと言うより、大人になってからの過ごし方に問題があったんでしょ。
金を持っていても下世話で無教養な奴って山ほどいるじゃないか。

885 :名無しのオプ:04/10/29 12:09:49 ID:tRzJmnZZ
文章に高級感ってwww

886 :名無しのオプ:04/10/29 13:05:34 ID:ULMoYqF9
高級感という言葉が田舎くさい。
洗練されてなくて、センセイと同じ言語感覚の人だなW

887 :名無しのオプ:04/10/29 14:27:20 ID:M/9Le89B
>>879
さらに亀レス失礼。
豆腐を凍らせるのは、料理本を読む人には珍しいことじゃないですよ。
余った豆腐の保存・活用法、お手軽凍り豆腐の作り方としてよく紹介されます。
好きな人は、わざわざ凍らせるために買うこともあるとか。
センセは知らないだろうけど。

888 :名無しのオプ:04/10/29 15:57:11 ID:jIxfXdE7
先生のトンチキ文章の意味を探ろうとしたって無駄だって
字が連なってて、ある程度意味わかるならそれでオッケーなのよ
真剣に内容考える人が、あんな文章書くかよw

889 :名無しのオプ:04/10/29 16:34:40 ID:J9ZSR7JN
>>888
そりゃ言える。

890 :名無しのオプ:04/10/29 17:47:48 ID:v3WQr9UC
文章に高級感がないというのは、
品がないと言いたかったのです。

チャタレイ裁判みたく、文学性をとう裁判の法廷に立つならいざ知らず
生活保障した金を返せだの何だのと、そんなことで法廷に立って
情けないと思うって、いいたかった次第。

891 :おまえら:04/10/29 19:02:05 ID:r8wMu6Ra
こんなところでくだを巻いていないで書評サイトを作るとかAMAZONや雑誌に投稿するとかせえよ!

892 :名無しのオプ:04/10/29 19:29:59 ID:1hlG39oi
そしたら日記ネタと裁判ネタしか残らないじゃないか。

893 :名無しのオプ:04/10/29 19:31:26 ID:J9ZSR7JN
>>890
>生活保障した金を返せだの何だのと、そんなことで法廷に立って
>情けない
そういう『生活態度』と文章は、関係は強いけど、直接的にイコールじゃ
ないから、それを理由に「文章に高級感(品)がない」というのは
如何なものか。

894 :名無しのオプ:04/10/29 19:44:09 ID:ULMoYqF9
生活態度ってか、人間性ですよね。
恐ろしいことに、人間性は文章にどうしても出てしまいますよね。
どんなことを書いても、高尚かつ上品な文章になる人もいますしね。

895 :名無しのオプ:04/10/29 19:44:11 ID:v3WQr9UC
そうかなあ
文は人なり〜と言うよ。ふだんの生活態度が文に出ないものかなあ。

日記で「今日は自転車でこれくらい回った」と書いているのをみたら
夢のないオッサンじゃんって思ってしまってね
君の意見も分からないことはないけど。

896 :名無しのオプ:04/10/29 21:20:40 ID:Jh7+JkLL
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m5003251

たけーな

897 :名無しのオプ:04/10/29 22:24:46 ID:84RqOkoH
>>892

ワロタ。



センセエの文章がどうにも素人くさく感じられるのはなぜなんだろう。
それなりにキャリアが長いのに、新人賞に応募した作文好きの人が、
あれこれ修飾しまくってトンデモ小説を書き上げてしまった、みたいな
香りがしちゃうんだよなあ。


898 :名無しのオプ:04/10/29 23:25:20 ID:J9ZSR7JN
>>897
センセイは、本質的に、「ライター」であって「小説家」じゃないから、
いつまでも素人臭い文章しか書けないのではないかと。
センセイのハウツー本は読んだ事ないんだけどさ。

899 :名無しのオプ:04/10/30 00:03:19 ID:9hmwMmWk
このスレじゃ無理だろうけど、せっかくセンセの新刊出たんだからさ、
一人ぐらい買って感想を述べる奴がいてもいいと思う。
あ、文体の感想を言う奴はいたか…。
ちなみに俺は買ってないし、図書館にあったとしても借りはしない。
一番弟子の腐乱にも同じことが言えるが。

900 :名無しのオプ:04/10/30 00:26:28 ID:/bkBjTSq
誰かさんも先に述べていたが
こんな文章を書く人に教わる人の気が知れない。
第一、賞も取れていない人がなんで
賞の取り方を書けるの?
「取ってから言いなよ」って言いたくなる。あれも駄作これも駄作と
人の批判するんじゃないよ

901 :名無しのオプ:04/10/30 01:11:11 ID:DR15Rwji
[10月29日]『続・伊豆の踊子』第2章を脱稿。第3章の頭まで。全体の20%。あんまり捗っていないなあ……。

902 :名無しのオプ:04/10/30 08:10:22 ID:rwY/2NxY
>>899
過去ログ読みな。
そういう奇特な人は複数いるよ。

903 :862:04/10/30 13:08:28 ID:GAt4ZYNG
気になったので結局買ってみた。

まださわりしか読んでないけど…なつみ嬢、さらにバカっぽくなってないか?
今回は東ちづる主演の温泉女将シリーズに対抗心を燃やしたんでしょうか先生。

904 :名無しのオプ:04/10/31 11:19:22 ID:AUyjpX8u
X文庫新人賞について

Q.以前、X文庫新人賞の応募規定が変わったことについて、質問し、回答していただ
いたものです。その節は、ありがとうございました。
 昨日、そのX文庫出版部から、ハガキが来ました。ドキドキしながら見ると、『先日
ご応募いただきました「X文庫新人賞」ですが、最終選考を行った結果、今回は残念な
がら選考外ということになりました』と書いてありました。それで、とても悩んでいる
のです。内容があまりに簡素すぎて。
 採用の方、有望な方のみ連絡、ということなので、はがきが来たことは、希望の光と
して前向きに受け止めても、いいものでしょうか。

A.残念ながら「希望の光」とは言えませんね。本当に有望なら「次は、こういう作品
を書いてみなさい」「このように改稿すれば採用になります」といったアドバイスの電
話がかかってくるものです。「下手ではないが上手くもない」要するに「可もなく不可
もなし」だったと理解するのが正解です。(ゲスト回答:若桜木虔)

905 :名無しのオプ:04/10/31 12:34:40 ID:OUE/kSpU
>>904
先生、厳しいね。
多分これが正解の回答なんだろうけど。

906 :名無しのオプ:04/10/31 13:26:44 ID:5ixJrLCx
ロクでもない原稿ばかり送ってくる自称作家にはどういう風に言ったら、
「お前の原稿はいらない」ということが理解してもらえるでしょう、
というような編集者の質問があったら、先生はうまく答えられそうだな。

先生は「お前の原稿はいらない」というのを婉曲的に表現した
手紙は、編集者から沢山もらっていそうだから。


907 :名無しのオプ:04/10/31 16:34:36 ID:pe1e37cx
それはそうと、ミホ裁判の進行はどうなってるの?オオノの
自力で大手版元にかけあったという話の顛末は?



908 :名無しのオプ:04/10/31 17:10:33 ID:AUyjpX8u
[10月31日]『続・伊豆の踊子』第3章を脱稿。第4章の頭まで。全体の30%。依然として、あんまり捗らず。某新設新人賞の選考委員の委嘱を受ける。そっち方面の雑用が、けっこう忙しい。


909 :名無しのオプ:04/10/31 18:56:34 ID:2IB5bYrX
『某新設新人賞の選考委員』をセンセイに頼むなんて、なんて漢なんだ!

910 :名無しのオプ:04/10/31 20:26:35 ID:/WUjERAt
どっかの地方文学賞とみた

911 :名無しのオプ:04/10/31 20:54:30 ID:DZOAPbKl
若桜木超弩級新人賞が新たにつくられました。

912 :名無しのオプ:04/10/31 21:04:04 ID:8NGb01gy
自費出版絡みの賞じゃねーの?

913 :名無しのオプ:04/10/31 21:33:01 ID:AUyjpX8u
>10/21作家・鳴海風先生のHPで「しまなみ海道 沈黙の殺人」が紹介されました。

とあるから見てみたら、

>頂戴する本はトップページにいちおう列記してあるが、それらすべて読めないのは
>申し訳ない。せめてワイフや家族・知人の感想を紹介したりしてご好意に応えている。
>ここ数日の間にも3冊も頂戴してしまった。大野優凛子さんの『しまなみ海道 沈黙
>の殺人』、楠木誠一郎さんの『源義経 111の謎』、若桜木虔さんの『修善寺・紅
>葉の誘拐ライン』である。

 てだけでした。腐乱ちゃん、センセのテクだけは押さえてんじゃん。

914 :名無しのオプ:04/10/31 21:36:13 ID:AUyjpX8u
ごめん。下に少し書いてあった。

 愛媛県松山市在住作家で、地元を舞台にした作品が多い彼女らしい小説である。私
の作品は読まなくても彼女の作品はすぐに読んでしまうワイフが、「これまでで一番
の出来」と絶賛するものだから、「どれどれ」と読むことになった。彼女のホームペ
ージをチェックしらうと納得されると思うが、彼女の実生活が作品世界に色濃く反映
している。そして、主人公の内面というかモノの考え方が、どうやら彼女そのものの
ようであり、たとえば東京へ出ずに、地元にとどまったまま作家活動をしている理由
が分かる気がした。
 劇中劇のように挿入された脚本がとても感動的である。必要最小限に抑えたトリッ
クも、破綻なく使われており効果的だった。
 おっと、読書感想文を書いている場合ではなかった。


915 :名無しのオプ:04/10/31 21:37:42 ID:AUyjpX8u
10月27日(水)「腹が減らない風さんの巻」
 昨夜は帰宅が遅く、ほとんど何もできなかった。しかし、最近、いくらか
体調が戻ってきているようで、12時前に就寝する必要はないようだ。とり
あえず午前1時までベッドの中で読書をしてから寝ることにしている(今読
んでいるのは若桜木虔さんの『修善寺・紅葉の誘拐ライン』だ。話題がコン
テンポラリーでスピード感のある展開だから、なかなか読みやすい)。もっ
とも目をつぶるとあっという間に眠りに落ちてしまうが。

916 :名無しのオプ:04/10/31 22:26:55 ID:ziFwZK1+
というか、鳴海風という名前は初めて聞いたんだけど。
HPで紹介してもらうと箔が付くくらい大物なの?

917 :名無しのオプ:04/10/31 22:31:10 ID:QfiJF6bL
912に一票。
どうせ文芸社あたりが釣り餌のために賞でも作るんじゃないの。


918 :sage:04/10/31 22:54:33 ID:p6o8IuyN
>>916

「円周率を計算した男」で歴史文学賞を受賞、その後、新人物往来社から手堅く
本を出しているが、有名ではない、といったところですか。
でもまあ、センセイ一派ではないので、そういう意味では貴重(!)な意見(腐乱に
とっては)ということなのでしょう

919 :名無しのオプ:04/11/01 00:18:46 ID:cMgGMaA9
かつての、架空戦記者を激怒させたバトルの際に
擁護していた奴じゃなかったけ?>鳴海風

ごめん、過去ログあたるのまんどくせー。
というより、思い出すのもいやなんだ。

920 :名無しのオプ:04/11/01 00:20:26 ID:cMgGMaA9
上の補足。
そのバトルの際、「英語で議論すればいいんだよ」
という意味不明のことを書いていたやつ、たしか。

921 :名無しのオプ:04/11/01 01:01:57 ID:Kys7v45c
この人
時代小説家(?)として、副業で書いている人なんでしょ。だから
公魚とも喧嘩にならないんじゃないの?!


922 :名無しのオプ:04/11/01 13:20:44 ID:Kr+O8OjV
新設の文学賞の選考委員って、ひょっとしてこれか?↓
http://www.nihonbungakukan.co.jp/contest/grandprix_new.html

923 :名無しのオプ:04/11/01 13:28:05 ID:L76Mm2b8
>922 違う。これ↓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093183901/l50

924 :名無し草:04/11/01 15:52:01 ID:lOY2D0RX
>923 アハハハハ
>922 聞いたことないな

925 :名無しのオプ:04/11/01 16:02:34 ID:PwnxXO09
本選委員なん?
まさか下読み(一次予選)担当とか?

926 :名無しのオプ:04/11/01 16:57:09 ID:Kys7v45c
新設ということだし、
何を好き好んで評判の悪い公魚に頼んだか不明だが〜
事実とすればミステリーものだと思われます。
だって、公魚センセイには純文学なんて無理でしょうから


927 :名無しのオプ:04/11/01 22:24:32 ID:ZVeYYLmK
内容は問わずに速書きを競う賞なんじゃないの?
これなら公魚先生が日本の第一人者かもしれないし。

928 :名無しのオプ:04/11/01 23:28:09 ID:pi8p0MYe
今まで選考委員の作家って、腕はともかく知名度で選ぶものだと思ってた。
いくらなんでもミステリの賞じゃないよね?
だって、もう少しまともに「ミステリ作家」って肩書き付く人で使えそうなの
なんて腐るほどいそうじゃん・・・。センセもうちょっと詳しく書いてよ。

929 :名無しのオプ:04/11/01 23:49:34 ID:Kys7v45c
ふつうは、その賞出身作家を選考委員にするものだろ。
今回は新設だという話で出身作家が居ないにせよ
新潮エンターテイメント文学賞なんか、最初から石田イラを立ててるよ。
どこの文学賞か、早く知りたいね!


930 :名無しのオプ:04/11/02 00:36:46 ID:vS+P+g4D
次スレは、
【新人賞】若桜木虔の素敵な文体を楽しもう28【選考委員】
かな?

931 :名無しのオプ:04/11/02 00:38:03 ID:vS+P+g4D
もう一つ。
【華麗】比喩の魔術師若桜木虔28【秀逸】


932 :名無しのオプ:04/11/02 01:10:18 ID:t/6hH6IP

【弩級】比喩が当落の分かれ目若桜木虔28【超弩級】


933 :名無しのオプ:04/11/02 01:48:55 ID:i2Xsjo6i
自転車でしょっちゅうフルマラソンの距離を走る男若桜木虔28
略して【転車男】若桜木虔28【あんまり捗らず】

934 :名無しのオプ:04/11/02 02:30:10 ID:OSgsNCse
>>933
ワラタ!(・∀・)イイ!!

935 :名無しのオプ:04/11/02 03:41:02 ID:PWBtN5sB
もう次スレの季節ですかー。ミポとのバトルはどうなってるんでしょうかね。

蘭ババ、ミポ、腐乱に次いで、先生の電波弟子になっていたかも知れぬ
お人がおりましたとさ。
↓ダイソーミステリ断って

>正直、書かなくて良かったな、と思っています。
>「こんな仕事」と見下す意味はありません。
>ただ、レベルの低い作品を世に晒さなくて良かったと思うだけです。
>そして、若桜木氏の門下生の方々で、このダイソーミステリーを書かれた方々が、
>その作品だけで日本推理小説家協会にたくさん入会されているのを見て、
>その気持ちを強めています。
>私がもし、その程度の文章力で何かこねあげて提出して、それが
>ダイソーミステリーとしてダイソーの書棚に並び、しかもそれで
>「日本推理小説家協会」なんぞの会員になったりしたらとても嫌です。
>人生の恥です。

先生、日本の恥だそうですよ。
ていうか、ダイソーミステリの存在忘れてたよ…。
あれ?出版界戦々恐々じゃなかったでしたっけ……。
(先生ってもしかして電波作家ワナビホイホイ体質??)

936 :名無しのオプ:04/11/02 03:44:18 ID:PWBtN5sB
日本の恥ってなんだよ…
人生の恥だそうですよ、です。

937 :名無しのオプ:04/11/02 07:49:38 ID:pfTLqEDx
日本の恥でも間違いではないね。海外に晒される事はないだろうけど。

938 :名無しのオプ:04/11/02 10:45:57 ID:Hl0r9XGQ
名のとおったところの依頼なら、得意のあまり
嬉々として「○○から選考委員の依頼あり」と書くだろうし・・
いずれにしても、そのうち分かること。
ミホ裁判にしても、
「次回はいついつ開きます」と弁護士と裁判官が話して決めてから
閉廷するもんなんだ。なんでミホが今になって沈黙し
次回公判に触れないのかなと不思議に思っている。
これも、尻きれトンボにならないよう祈るのみ。


939 :名無しのオプ:04/11/02 20:16:42 ID:5aiKjSDc
急転直下、示談で解決、とか。はたまた裁判進行がミポー不利、公魚センセ有利と
なってしまっていて公表しづらいとか。

940 :名無しのオプ:04/11/02 23:02:35 ID:W/JEhzF+
>>935
>「日本推理小説家協会」
かあ。
なんか、無性に痛いね。素人以下。

941 :名無しのオプ:04/11/03 01:10:48 ID:fJw5wGyi
いっかい入会したら、毎年会費の三万円払っていたら
本を出していなくとも、協会員を名乗れるんでしょ?ちがうの?
それにしても、
ダイソーの100円本作家と一緒になるの、
きちっと大手版元から出している人はいやだろうな。幼稚園児と大学生の差でしょ

942 :名無しのオプ:04/11/03 01:23:28 ID:py5Dlre7
>>941
大丈夫。
きちっとした人なら、推協会員の肩書きが格別ステータスではない事を知っています。
だから特に気にしません。
この肩書きに何か特別なモノを感じちゃうのは、アレでナニな方々だけです。

943 :名無しのオプ:04/11/03 02:38:20 ID:U0xuz21v
>>941
きちっとしてる作家より更にきちっとしてる作家は協会に入らない

944 :名無しのオプ:04/11/03 10:00:59 ID:7GorG8Mc
刊行までの間

Q.ある出版社から作品の刊行が決まっている場合、刊行されるまでの間に、他の出
版社に持ち込む(営業にいく)、文学賞に応募する、などはやはりタブーでしょうか。
 なお、刊行予定の作品は某文学賞を受賞したもので、版権は出版社にあります。三
作目まではその出版社で出すのが通例だと伺っていますが、刊行までに思った以上に
時間がかかることが判ったので、その間ほかに発表の場があれば、と考えています。

A.タブーですから、バレないようにやってください。生き残ったプロ作家の皆さん
は、バレないようにやっています。馬鹿正直にタブーを厳守した人は、たいてい消え
ています。拘束が解けて他社から本を出せるようになった頃には名前が忘れられてい
るので、売れないんです。
 拘束は3作目までというところと、受賞後1年間というところがあります。某ビッ
グ・タイトル受賞から366日めに他社からドーンと何作も出した有名女流作家がい
ます。その人が拘束期間中に何をやっていたのかは、お分かりですね。(ゲスト回答:若桜木虔)

945 :蓼科観光帰り:04/11/03 10:53:58 ID:d8mvChSy
遅レスかつスレ違いスマソ。センセイの感覚がヘンだったので。

>>858
メルヘン街道は今からまつの黄葉が綺麗です。
確かにカーブは多いほうだけど、急カーブというほどでもない。
幅広2車線ゆったりカーブ。
余所見して右手で写真撮りながら、左手だけでハンドル切ってたw

あぼーん旧道(国道158号、安房峠越え。高山から上高地方面へ
行く道で、今はトンネルができて旧道化した1.5車線ヘアピン道)
くらいだったら、「急カーブ」でも許すんだがw

946 :名無しのオプ:04/11/03 11:13:41 ID:7GorG8Mc
http://e-bookland.net/grandprix/index.html

947 :名無しのオプ:04/11/03 11:26:37 ID:gGTLs97j
>>943
きちっとしてるひとも大半は入会しているけど、
いちいち「会員だ」と言わない。名刺にも刷らない。

948 :名無しのオプ:04/11/03 13:24:16 ID:fJw5wGyi
946みました
砧って、あの人???
選考委員の顔ぶれ見たけど、なんともはや〜

949 :名無しのオプ:04/11/03 13:54:18 ID:JMkpUhpc
大笑いですな>946
これじゃああんまり自慢もできないわなw

950 :名無しのオプ:04/11/03 13:59:36 ID:gGTLs97j
自費出版の会社の客集めコンクールじゃあなあ。
この会社の社長も、応募者のレベルはこんなモノ、と
決めつけてる感じがあるな。

951 :名無しのオプ:04/11/03 15:00:13 ID:fJw5wGyi
自力・自費出版サイト〜表紙募集って書いていたよ
皆さん、表紙を考えてあげませんか。
それにしても、
もうちょっと華のある(受賞歴のある)小説家を
選考委員に呼べなかったのかなあ


952 :名無しのオプ:04/11/03 15:46:22 ID:rgABDxGW
純度100%観光地タイアップ小説賞ということだね。
これはこれでいいとは思うけど、
何かに魂を売り渡した人じゃないと書けなさそうw

953 :名無しのオプ:04/11/03 16:09:22 ID:V2LZNetp
次々と絶え間なくネタを供給してくれるセンセイはサービス精神満天だなw

954 :名無しのオプ:04/11/03 17:59:07 ID:7GorG8Mc
こんなこともやるんだよ。へー、学院長か。
出版界のニッチたる先生の面目躍如だなW

http://e-bookland.net/school/index.html

955 :名無しのオプ:04/11/03 18:04:37 ID:7GorG8Mc
応募方法
>応募受け付けはマイクロソフトのワードかテキスト形式のデータ原稿に限ります。
>ジャストシステムの一太郎による原稿も受け付けます。

意味が分からんがな。一太郎も受け付けるんなら、最初の<ワードか〜限ります>は何?





956 :名無しのオプ:04/11/03 18:43:38 ID:fJw5wGyi
学院長ったって、顕在化してみないとねえ。


957 :名無しのオプ:04/11/03 18:52:38 ID:21u2LZuC
>>955
よく分からないが、区々たる論理的整合性には拘泥しない方針なのではないか。
そのかわり、先生みたいに弩級の比喩表現のセンスが求められるのでは。

958 :名無しのオプ:04/11/03 19:03:02 ID:fXtXg4nS
センセイの比喩センスは前代未聞で空前絶後だからな〜w

959 :名無しのオプ:04/11/03 20:08:37 ID:acjXsIXD
>>954
>ここから説明に入ってしまいます。そうすると読者は
>背中が震えるような失敗≠ェ何なのか見当がつかずに
>置いてけ堀¥態になってしまいます。

添削例もセンセイがやってるんだね!
添削ですら己の個性全開。流石だ……

960 :名無しのオプ:04/11/03 21:02:54 ID:gKLCTRxS
常に全力投球のセンセイ萌えw

961 :名無しのオプ:04/11/03 21:16:38 ID:fJw5wGyi
ミホの暴露で揺れ動く(かどうか〜推測の域を出ないけれど)
筆客のお弟子さんが皆
こぞって、eブックランドにて添削してもらったら
賑やかでいいよ。


962 :名無しのオプ:04/11/03 23:17:25 ID:3BogqaRQ
今更ながら、島田荘司のスレ数(本スレのね)よりも詐欺先生の方が多いっていう
ミステリー板が好き

(ミステリー板できた当初一番伸びてたスレが清涼飲料水だったからなー)

963 :名無しのオプ:04/11/04 00:06:15 ID:mWZzhnAo
「自費出版なんか意味がない」と軽蔑していたはずのセンセイの変わり身の速さ。
だから、
賢い一番弟子オオノは、自力で大手版元に出版交渉しているのだろうか。
(自分に、紙でない出版をセンセイから勧められたらどうしよう)と危惧して???

964 :名無しのオプ:04/11/04 02:03:23 ID:vdDFcixj
うわー、どうしよう
なんか応募してみたくなってきたw

965 :名無しのオプ:04/11/04 08:51:08 ID:I4qOzYc9
藻前ら、e-booklandの賞の要項にこんなこと書いてあるぞ。

>審査料(3000円)がかかります。

応募作の審査に金を取るんだと。

966 :名無しのオプ:04/11/04 10:33:00 ID:QslIRrCa
審査員が指名できるなら3000円でも安いかもw

967 :名無しのオプ:04/11/04 10:41:25 ID:mWZzhnAo
自分なら角川ネクストに応募する。だって、五ヶ月以内に
無料でコメントシートを送ってくるもの。
角川異常の会社ならともかく、
三千円払って審査してもらう必要がどこにある!

968 :名無しのオプ:04/11/04 10:57:41 ID:mWZzhnAo
つづき
角川のコメントシートみて指摘された箇所を直して
某出版社に送ったら、いい評価を受けたよ。以来、
採用されなくとも欠点を見てもらうために
長編が出来たらいつも、先に角川におくっている。
角川ネクスト編集部って、思ったよりはるかに丁寧だよ

969 :名無しのオプ:04/11/04 11:33:09 ID:74hKqbjy
>>968
みんな、本気で作家になりたいわけじゃなくて、
先生に原稿を見て貰えるかも、って興奮してるんですよ。
自分の文章を先生が添削してくれるかも、なんて思うとたまらないでしょ?


970 :名無しのオプ:04/11/04 11:40:28 ID:XrNIHQ6E
>>969
3000円も出してまで?

971 :名無しのオプ:04/11/04 11:57:35 ID:mWZzhnAo
たまらないって〜??
あんな作品しか書けないセンセイに、なにが悲しくて
三千円払うのさ!!
君は優しい人だね。
自分は、
審査に三千円はらえという文字を見て
もうれつ腹が立っている。

972 :名無しのオプ:04/11/04 12:13:36 ID:XrNIHQ6E
>>971
怒る事はない。応募しなけりゃいいだけの話。

973 :名無しのオプ:04/11/04 12:44:02 ID:mWZzhnAo
角川という一流会社が無料で審査してコメントシートを送るって事実を
皆に知らせたい(特に、作家になれるかなと夢を抱いている若者たちに)。
ようく考えよ、お金は大事だよ〜なんだか、どこかのコマーシャルみたいけど〜



974 :名無しのオプ:04/11/04 15:03:06 ID:8odebzq5
>>973さん
作家志望の若者としての視点
>>969さん
大先生のファンとしての視点
こちらのほうが、スレ的には本流かと。

975 :名無しのオプ:04/11/04 17:07:31 ID:XrNIHQ6E
>>974
いやいや、このスレは「先生マンセー」ではないのだから、
969は決して本流ではないはず。
しかし、969だってkakuuwarみたいなマンセーじゃなく、反語的
確信犯的表現だから、やっぱり本流なのか。

976 :名無しのオプ:04/11/04 21:13:31 ID:rJfVJa+5
>>975
そう、本流です。
昔は浦和や町田まで行かなきゃ体験できなかったセンセーの愛の鞭を
ネットで体験できちゃう! うーん、素敵。

977 :名無しのオプ:04/11/04 21:38:03 ID:mMJEVwCS
>976
浦和なら反論できるから、思う存分罵倒を聞けたけど、
今回の批評は一回だけしか相手してくれないんだよねー。
長文の上、日記でも罵倒されるくらいだったらハアハアできる?
下請け弟子にケコーンをせまって、とんでもない事になるストーリーならどうだ。

978 :名無しのオプ:04/11/04 21:52:01 ID:XrNIHQ6E
>>977
やってみ。
でも3000円かかるけど。

979 :名無しのオプ:04/11/05 06:03:51 ID:aFkcLJcE
しかし、そうとう胡散臭い会社だなー。e-books。
審査料とった上に、観光地の役所の観光課か広告代理店からも金をとるつもりなんだ
ろうな。しかも本体のビジネスが退職金狙いの自費出版だし……

980 :名無しのオプ:04/11/05 09:14:28 ID:wXKjmpzG
だって、審査員の顔ぶれを見れば……。
矢島さんが気の毒だけど。

981 :もえー:04/11/05 09:33:27 ID:82D3ouNn
矢島さんはきっと、よくわかんなかったんだろうなー
砧氏はせっかくまともな作品を出しつつあったのに……なんでいまさらワカサギ専制に
近づいちゃったんだろ。取り込まれちゃったのかなあ。

982 :名無しのオプ:04/11/05 09:58:54 ID:8AtaioHf
まあ、>973を
このスレで訴えても仕方無いのは確かだよなw

983 :名無しのオプ:04/11/05 10:21:15 ID:T+Izvl5k
大井川もしかり、今回の作品もしかり、あわよくば二時間ドラマに
使ってほしいから、ご当地ソングならぬご当地作品にしたんでしょ。
ちがう?
たぶん、西村京太郎路線のつもりだと思うよ。うまくいくのかなあ

984 :名無しのオプ:04/11/05 11:31:12 ID:wXKjmpzG
行く訳ないだろ。
旅行ミステリーは、西村と内田の二大巨頭しか売れていない。
それ以外は、ダメ。
先生はもう、埒外。

985 :名無しのオプ:04/11/05 13:33:46 ID:aPgxE+vz
3,000円徴収ってのは心情的にはボラレてる感横溢だね。
でも、一応印税以外に賞金も出るんだよね。
応募数にかかわりなく、レベル的なハードルは低そうなので誰か挑戦してみては。
そしてここで名乗りを上げてくれ!

>角川ネクストマンセーの人
公募の新人賞でデビューした身としていわせてもらえば
それもどうかなあという気がするな、いや、もちろんわかんないけど。
コメントシートとやらがどの程度の分量なのか知らないが
何か役に立つこと書いてあるのか。それを読んで何かが変わるのか。甚だ疑問。
昔、翻訳の通信講座を受講してたことあるんだけど、
毎月返ってくる添削コメント、はっきりいって何の役にも立たなかった。

986 :名無しのオプ:04/11/05 14:03:29 ID:lu1zk46L
ならば、角川の添削と、センセイの添削を並べてさらせばイイジャナイ。
自分は読み専門なので、実行できないが。

987 :名無しのオプ:04/11/05 15:38:52 ID:Wv6teSnm
3000円取るってことは、審査のコメントシート(?)付けてくれる
っちゅーことだろうか。
直々に先生節が読めるものならば、一回くらいやってみっかな、
とも思うが、小説なんて書いたことないや。
ド素人の作文小説に、先生がなんてコメントしてくれるかというのも
面白そうだけど。でもきっとテンプレみたいのだろうなー。

988 :名無しのオプ:04/11/05 15:54:13 ID:T+Izvl5k
光文社カッパ・ワンに応募しても
角川みたいにAからEまで細分化していないけれどコメントを書いて
返事をくれます。
文学賞の審査に金取るなんて初めて聞いた。

989 :名無しのオプ:04/11/05 17:08:18 ID:oWxm9Uip
>>988
ボイルドエッグス新人賞、っていう前例はある。
ただし、こちらは受賞者を本気で売り込んでくれるみたいだけど。


990 :名無しのオプ:04/11/05 17:54:48 ID:82D3ouNn
>>714さまおつかれさまです。漏れもチト調べてみました。

センセ=「五秒、十秒と、徐々に時間が経つにつれて、「ひょっとして、これは現実に事件が
      起きているのでは」という不安感が、じわじわーっと込み上げてきた。(7ページ)」
林芙美子=「落ち着かない不安が、創口の血のように滲み出して来た」

センセ=「桂子の胸中で懸念はいよいよ急速に膨張していった。 (8ページ) 」
長塚節=「お品が病気に罹ったのだというのを聞いて万一(もし)かという懸念がぎっくり
      胸にこたえた」

センセ=「時々刻々、難事件になりそうな予感がびんびんと胸中で脈動し始める。 (16ページ)」
山本有三=「ビンビン響く彼の声だけは、クギを打たれるように、ズシンズシン、吾一の
       からだの中にめりこんだ」

センセ=「(前略)誘拐事件では、まかり間違えば人質の死に直結するだけに胃がきりきりと、
      痙攣寸前のような疼痛を覚える。 (23ページ) 」
吉行淳之介=「そう言う言葉を浴せかけられると、彼も胃の裏側に焼けるような熱さを覚えて」

センセ=「修善寺トンネルを左手に見て、修善寺インター・チェンジを通過して下田街道に入った
      頃には、桂子の喉は異常緊張のあまり丸一日も砂漠を走行したかのように渇いていた。
      (32ページ) 」
三島由紀夫=「登は喘いで、口の中が枯れ草をいっぱい押し込まれたように乾ききって、答える
       ことができなかった」

 だめでつ。
 どんな文豪もセンセにはかないません。



991 :名無しのオプ:04/11/05 17:55:53 ID:82D3ouNn
↑読みにくくてごめん。

992 :名無しのオプ:04/11/05 18:05:54 ID:bLfdtLlB
>>990
おお、すげー。乙です。
確かに誰もセンセイには敵わないな。
あの名文がエンターテイメントであるミステリ(だよね?)の中に
無造作に放り込まれるという実験性を抜きにしても凄すぎるw

993 :名村烈:04/11/05 18:44:28 ID:q2GY33dV

From: 名村烈 <lets-namura@jcom.home.ne.jp>
Subject: eブックランド

http://www.e-bookland.net/
↑のeブックランドですが、皆さんの意見を社長に言って、だいぶ様変わりしたの
で、見てください。
私は使い走りですが、小粒の発足したばっかりの会社なもんで、色々と融通が利きま
す。
ぜひまた感想をお願いします。
今だと、色んな作品がタダでダウンロードできます。


994 :名村烈:04/11/05 18:55:28 ID:q2GY33dV
Message: 1
Date: Tue, 2 Nov 2004 04:38:34 +0900
From: 名村烈 <lets-namura@jcom.home.ne.jp>
Subject: Re: [02601] 名村さまご感想有り難う

 谷さん
> 名村さんは、既に本を出されているそうですが、どのような種類の
> お話をかかれているのでしょうか。
> また、読みたいものです。
 いや、読んで頂きたくないアホ話です。
 コスミックとか白石とか、いつ潰れてもおかしくない弱小版元でしか出してもらえ
ていません。デビュー作だって、倒産した大陸書房だし。
 アマゾンで検索すると、たぶん4〜5冊は引っかかると思います。
名村烈

995 :名無しのオプ:04/11/05 19:27:15 ID:IIDBwf/c
>>990
乙。
それとそれを比較するか?とかいうのを超越して、とりあえずワロタ。

996 :名無しのオプ:04/11/06 04:44:08 ID:qWXXLFGF
次スレ立てる人は、推協のURLを直してください(最後の"index"を削る)。

997 :990:04/11/06 10:04:19 ID:V5GhHrM+
なんか一晩たったら、文豪もセンセも、あんまし変わんないような気がしてきた……

998 :名無しのオプ:04/11/06 10:43:39 ID:Qqsc3u3G
993と994さんってナニモノ?

999 :名無しのオプ:04/11/06 11:10:35 ID:QFC6vGSL
999!

1000 :名無しのオプ:04/11/06 11:11:20 ID:QFC6vGSL
やったっ、1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

281 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)