5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第4夜】

1 :名無しのオプ:04/10/05 02:04:12 ID:ifHVPZmc
ミステリー初心者のための情報交換スレッドです。
メール欄以外でのネタバレは禁止です。

過去ログ、ネタバレ注意情報、チェックリストは>>2-10

自分に合ったミステリーを探している人は、読んで面白かった作品や、
逆に合わなくて読み進められなかった作品をあげて質問してください。

関連スレ
初心者のためのミステリ用語辞典
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/

2 :名無しのオプ:04/10/05 02:05:07 ID:ifHVPZmc
●過去ログ
ミステリ初心者です。お勧めは?
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/956/956426501.html
初心者に薦める本格
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/960/960879420.html
国内ミステリ初心者です。
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/962/962461842.html
ミステリ初心者に勧めるこの1冊
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/973/973006909.html
初心者に勧める3冊
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/980/980467446.html
ミステリー初心者よ、これを読め
http://book.2ch.net/mystery/kako/1011/10113/1011384501.html
初心者もミステリーの世界に入りたい
http://book.2ch.net/mystery/kako/1012/10121/1012194030.html
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第2夜】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051016910/
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第3夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072649994/

3 :名無しのオプ:04/10/05 02:06:09 ID:ifHVPZmc
●読む順序やネタバレが気になる人は
1:『犯人・ネタ バレバレです』
http://web.archive.org/web/19990209012250/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/1.html
2:『話にならないでしょう』
http://web.archive.org/web/19990209012250/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/2.html
3:『面白く読むために』
http://web.archive.org/web/19990209012250/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/3.html
4:『名作のネタバレです』
http://web.archive.org/web/19990209012250/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/4.html
5:『あとがき・解説でネタバレです』
http://web.archive.org/web/19990209012250/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/5.html
著者別Index
http://web.archive.org/web/19990219230619/www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/w.html

4 :名無しのオプ:04/10/05 02:07:46 ID:ifHVPZmc
●ネタバレが多いので、なるべく早いうちに読んだほうがいい作品は
ポー『モルグ街の殺人事件』
ルルー『黄色い部屋の謎』
クリスティー『アクロイド殺し』『そして誰もいなくなった』『オリエント急行の殺人』
ヴァン・ダイン『グリーン家殺人事件』
ディクスン『ユダの窓』
クイーン『Yの悲劇』など、ドルリイ・レーン・シリーズ
横溝正史『本陣殺人事件』『獄門島』
島田荘司『占星術殺人事件』
綾辻行人『十角館の殺人』ほか
京極夏彦『姑獲鳥の夏』
殊能将之『ハサミ男』

5 :名無しのオプ:04/10/05 02:09:41 ID:ifHVPZmc
●ミステリー初心者のチェックリスト
『幻の女』/ウイリアム・アイリッシュ/ハヤカワ・ミステリ文庫
『鋼鉄都市』/アイザック・アシモフ/ハヤカワ文庫SF
『グリーン家殺人事件』/S・S・ヴァン・ダイン/創元推理文庫
『僧正殺人事件』/S・S・ヴァン・ダイン/創元推理文庫
『クリスマスのフロスト』/R・D・ウィングフィールド/創元推理文庫
『皇帝のかぎ煙草入れ』/ジョン・ディクスン・カー/創元推理文庫
『殺人交叉点』/フレッド・カサック/創元推理文庫
『エジプト十字架の秘密』/エラリイ・クイーン/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫
『Yの悲劇』/エラリイ・クイーン/ハヤカワ・ミステリ文庫、創元推理文庫、新潮文庫ほか
『アクロイド殺し』/アガサ・クリスティー/クリスティー文庫、創元推理文庫、新潮文庫ほか
『そして誰もいなくなった』/アガサ・クリスティー/クリスティー文庫
『樽』/F・W・クロフツ/創元推理文庫、集英社文庫
『スカイジャック』/トニー・ケンリック/角川文庫
『顔』/シドニィ・シェルダン/アカデミー出版
『シンデレラの罠』/セバスチアン・ジャプリゾ/創元推理文庫
『見えないグリーン』/ジョン・スラデック/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ブラウン神父の童心』/G・K・チェスタトン/創元推理文庫
『長いお別れ』/レイモンド・チャンドラー/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ホッグ連続殺人』/ウィリアム・L・デアンドリア/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ユダの窓』/カーター・ディクスン/ハヤカワ・ミステリ文庫
『ウッドストック行最終バス』/コリン・デクスター/ハヤカワ・ミステリ文庫
『シャーロック・ホームズの冒険』/アーサー・コナン・ドイル/創元推理文庫、ハヤカワ・ミステリ文庫、新潮文庫ほか
『殺人症候群』/リチャード・ニーリィ/角川文庫
『ジャッカルの日』/フレデリック・フォーサイス/角川文庫
『モルグ街の殺人事件』/エドガー・アラン・ポー/新潮文庫、岩波文庫ほか
『星を継ぐもの』/ジェイムズ・P・ホーガン/創元SF文庫
『深夜プラス1』/ギャビン・ライアル/ハヤカワ・ミステリ文庫
『黄色い部屋の謎』/ガストン・ルルー/創元推理文庫、ハヤカワ・ミステリ文庫ほか
『死の接吻』/アイラ・レヴィン/ハヤカワ・ミステリ文庫

6 :名無しのオプ:04/10/05 02:10:34 ID:ifHVPZmc
『マリオネットの罠』/赤川次郎/文春文庫
『殺戮にいたる病』/我孫子武丸/講談社文庫
『十角館の殺人』/綾辻行人/講談社文庫
『りら荘事件』/鮎川哲也/講談社文庫(入手難)
『月光ゲーム』/有栖川有栖/創元推理文庫
『亜愛一郎の狼狽』/泡坂妻夫/創元推理文庫
『ダック・コール』/稲見一良/ハヤカワ文庫JA
『葉桜の季節に君を想うということ』/歌野晶午/文藝春秋
『江戸川乱歩傑作選』/江戸川乱歩/新潮文庫
『百舌の叫ぶ夜』/逢坂剛/集英社文庫
『とむらい機関車』/大阪圭吉/創元推理文庫
『野獣死すべし』/大藪春彦/角川文庫、光文社文庫
『99%の誘拐』/岡嶋二人/講談社文庫、徳間文庫
『最悪』/奥田英朗/講談社文庫
『暗いところで待ち合わせ』/乙一/幻冬舎文庫
『倒錯のロンド』/折原一/講談社文庫
『六番目の小夜子』/恩田陸/新潮文庫
『バイバイ、エンジェル』/笠井潔/創元推理文庫
『ななつのこ』/加納朋子/創元推理文庫
『青の炎』/貴志祐介/角川文庫
『金のゆりかご』/北川歩実/集英社文庫
『空飛ぶ馬』/北村薫/創元推理文庫
『姑獲鳥の夏』/京極夏彦/講談社文庫
『OUT』/桐野夏生/講談社文庫
『星降り山荘の殺人』/倉知淳/講談社文庫
『UNKNOWN』/古処誠二/講談社ノベルス
『不連続殺人事件』/坂口安吾/角川文庫、双葉文庫ほか
『フリッカー式』/佐藤友哉/講談社ノベルス
『占星術殺人事件』/島田荘司/講談社文庫、光文社文庫
『ハサミ男』/殊能将之/講談社文庫

7 :名無しのオプ:04/10/05 02:15:10 ID:ifHVPZmc
『奪取』/真保裕一/講談社文庫
『人形はなぜ殺される』/高木彬光/ハルキ文庫、光文社文庫、角川文庫(入手難)
『写楽殺人事件』/高橋克彦/講談社文庫
『マークスの山』/高村薫/講談社文庫
『閉じ箱』/竹本健治/角川ホラー文庫(入手難)
『ロートレック荘事件』/筒井康隆/新潮文庫
『大誘拐』/天藤真/創元推理文庫
『溺れる魚』/戸梶圭太/新潮文庫
『ガダラの豚』/中島らも/集英社文庫
『クビキリサイクル』/西尾維新/講談社ノベルス
『七回死んだ男』/西澤保彦/講談社文庫
『慟哭』/貫井徳郎/創元推理文庫
『風紋』/乃南アサ/双葉文庫
『法月綸太郎の冒険』/法月綸太郎/講談社文庫
『不夜城』/馳星周/角川文庫
『ある閉ざされた雪の山荘で』/東野圭吾/講談社文庫
『亡国のイージス』/福井晴敏/講談社文庫
『テロリストのパラソル』/藤原伊織/講談社文庫
『千里眼』/松岡圭祐/小学館文庫
『張込み』/松本清張/新潮文庫
『メルカトルと美袋のための殺人』/麻耶雄嵩/講談社文庫
『我らが隣人の犯罪』/宮部みゆき/文春文庫
『すべてがFになる』/森博嗣/講談社文庫
『垂里冴子のお見合いと推理』/山口雅也/講談社文庫
『眼中の悪魔』/山田風太郎/光文社文庫
『ブラックスワン』/山田正紀/ハルキ文庫、講談社文庫
『獄門島』/横溝正史/角川文庫、創元推理文庫(『日本探偵小説全集9 横溝正史集』所収)
『第三の時効』/横山秀夫/集英社
『夜よ鼠たちのために』/連城三紀彦/ハルキ文庫、新潮文庫(入手難)
『ぼくのミステリな日常』/若竹七海/創元推理文庫

8 :名無しのオプ:04/10/05 02:32:15 ID:Yw2n5n1J
>>1-7
スレ立て乙カレー

9 :名無しのオプ:04/10/05 02:56:00 ID:8wzdbiCT
>1-7


自分は中級者ぐらいだと思うけど、それでもリストの半分くらいしか読んでないな。
海外に至っては4分の1…orz

10 :名無しのオプ:04/10/05 03:15:53 ID:GiuIlpda
自分はまったく本を読まない初心者なんですが
最近、小説を読みたくなってうちにあったものを読んだんですが
訳がとても古くて最初のほうで挫折してしまいました
どうせだから1冊くらい買ってみようと「そして誰もいなくなった」を
読もうと考えているのですけど訳のほうはやはり古臭いのでしょうか?


11 :名無しのオプ:04/10/05 03:46:21 ID:PADBIolX
>>1-7
非常に乙。わかりやすくなっててイイ!

12 :名無しのオプ:04/10/05 06:00:50 ID:ifHVPZmc
前スレの終わりのほうの意見をフォローしておきます。

・初心者向きではないという意見が出た作品
『皇帝のかぎ煙草入れ』『ダック・コール』『バイバイ、エンジェル』
『不連続殺人事件』『メルカトルと美袋のための殺人』
『法月綸太郎の冒険』『殺戮にいたる病』『Yの悲劇』

・初心者向きという意見が出た作品
横溝正史『本陣殺人事件』、高木彬光『刺青殺人事件』
A・A・ミルン『赤い館の秘密』、梶龍雄『透明な季節』

>>10
訳者(清水俊二)は昔から変わってませんが、
クリスティー文庫版では誤訳が訂正されているらしいです。
『そして〜』は舞台が限定されていて、登場人物が増えてこないので、
翻訳ものとしては読みやすいほうに入ると思います。

13 :名無しのオプ:04/10/05 09:24:00 ID:CzTfmZ5q
>1-7
すっきりキレイなスレ立て、乙です。
前スレ963の案(「ある程度読み慣れた人向け」などの区分け)も
折を見て意見出し合えるといいですね。

14 :名無しのオプ:04/10/05 15:21:02 ID:5QsUoTC7
>>1-7
乙です。
乙一もリストに入れたんですね…
ミス板では「GOTH」が頻繁に薦められていることが多いので何だか意外です。

15 :名無しのオプ:04/10/05 16:35:09 ID:i4+ETKsk
>1-7
乙ですー。前より見やすくてわかりやすくて(・∀・)イイ!ですね。

>>10
ほとんど本を読まない友達に「そして〜」をかしたが、古臭くてつまらなかったし読みにくかったと言われた。
その友達に次に宮部の「火車」と「占星術〜」をかしたら好評だった。
人それぞれだけど海外のはやっぱりちょっと読みにくいのかも。(訳とか人名のなじみのなさとかで)
どうしても「そして〜」を読みたいのでなければ国内のから入った方が個人的にはいい気がする。

最初に「そして誰もいなくなった」を読んで面白かった人もいるから人それぞれだけどね。
それかこのリストの中の海外作品では「顔」が読みやすいかも。

あくまでも個人的意見ですがw

16 :名無しのオプ:04/10/05 18:19:25 ID:p1EH6HzB
>>10
早川書房のクリスティー文庫は
訳も新しいし文字もおっきいので読みやすいYO!

17 :名無しのオプ:04/10/05 19:28:05 ID:nfV6TBqf
海外古典の訳の古さは味でもあるけど
その辺は好みだからねえ。
国内も古いのが好きだと気にならないけど。

18 :名無しのオプ:04/10/05 22:27:09 ID:Xegw1rtG
どのスレでもYの悲劇おすすめしてあるので
とりあえずXの悲劇から読んでみたのですが、ものすごく読み難かったです・・
Yの悲劇も同じなんでしょうか・・。
アクロイド・オリエント・そして誰も〜などは面白かったので
クリスティのものは短編含めて30作ぐらい読んだのですが。

19 :名無しのオプ:04/10/06 07:44:50 ID:qye5+Cyn
ttp://www.online-literature.com/
この中でこれは読んどけってのありますか?

20 :名無しのオプ:04/10/06 17:09:35 ID:LLV1iB3F
〜ミス板を楽しむために(初心者編)〜

0.「アクロイド殺し」「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「十角館の殺人」「殺戮に至る病」「ハサミ男」は何よりも先に読まなければいけない。
1.古典は有名作家(クイーンやヴァンなど)をそれぞれ2、3冊読むと知ったかぶりが成立するのでマル。
2.綾辻の「遅筆・禿・ヒモ」の状態を知っておく。
3.法月綸太郎の苦悩(内容はともかく、「悩んでいる」という事実)を知っておく。
4.島田荘司からの作家相関図を頭に叩き込む(表・裏の2バージョン)。
5.メフィスト賞は全部読む必要はないが(「すべてがFになる」「コズミック」「ハサミ男」「六枚のとんかつ」は必読)、受賞作・作者と2ちゃん内キャラくらいは知っておく
6.京極の「姑獲鳥〜」は読む必要はないが、どういうものだか知っておく。
7.森博嗣「すべF」を受け付けなかった場合
→いける限り読み進める。どこまで耐えれたかがアンチの指標(あるいは不幸自慢のようなもの)
となるため、体験しておくこと。本当は読破が望ましい(最強アンチ。ただし意味はない)
また、受け付けた場合、受け付けなかった場合のどちらでも、森博嗣スレのリンク先などをまわって
各作品に盛り込まれた裏トリックを知り、えらそうぶることが重要である。
言うまでもなく「〜なり」「四季」「君が決めるんだ」等のフレーズは必須。
8.これからのミス板を楽しむためには乙一も押さえておくと良い。
9.若桜木虔一派について勉強する。
10.国内外の探偵は、たとえ読んだことがなくても作者と結び付けれることと、キャラを(大まかにでも)把握しておくこと。
11.四大奇書は、その存在を知っておく必要はあるが、(ネタバレ危険度から)特に急いで読む必要はない。時間があれば、ゆっくりと。
12.わからない用語はこちらへ(初心者のためのミステリ用語辞典 )http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/l50

21 :名無しのオプ:04/10/06 20:50:46 ID:48R10VBT
>20
「クイーンやヴァン」って苗字か名前のどっちかに統一して欲しいな、といつも思う。

22 :名無しのオプ:04/10/07 00:12:51 ID:3/l/63r4
>7
つうか、森博嗣にこだわりすぎ

23 :名無しのオプ:04/10/07 00:13:24 ID:3/l/63r4
7って。

>20の7ね。

24 :名無しのオプ:04/10/07 00:26:01 ID:pyim7w62
翻訳本の文章はなぜ読みづらいか
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1078295332/

>>18
訳者によって印象が変わる場合もあるので
Xとは違うところの訳で読んでみるとか。

25 :名無しのオプ:04/10/07 02:33:24 ID:CWlGz43D
>>21
ヴァンは名前じゃないよ
「ヴァン ダイン」が苗字
「ヴァン」だけではおかしいのは確か

26 :名無しのオプ:04/10/07 08:21:58 ID:WbT3u398
ヴァンだけじゃ美少年キラーになっちまうよな

27 :名無しのオプ:04/10/08 17:16:26 ID:kzuONXCL
>>20が作られたのはかなり前だよ
一年前のレスで同じのを見た。

28 :名無しのオプ:04/10/08 20:33:42 ID:rq75sWwg
というか、乙一を押さえておけって時点でかなり古いだろ。

ここで想定されている「初心者」って、かつて初心者だった人の
理想のミステリ入門、という感じ。こういう風に読めたらよかった。

誰もが来た道だと思うけど、手当たり次第に読んで古典の
ネタバレくらったり、順番まちがえたり、絶版で手に入らなかったり。
そしてリスト中いまだに読んでいないのがたくさんある。

29 :名無しのオプ:04/10/09 00:52:28 ID:REPqmB1k
>>25
そういやヴァン・ダインって「ダイン」とは言わないな。
ポー、ドイル、ルブラン、チェスタトン、クロフツ、クリスティ、クイーン、カーなど、
有名どころは苗字だけで通じるのに。

30 :名無しのオプ:04/10/09 02:27:30 ID:xjfXOr3I
>>29
だ か ら
「ヴァン ダイン」が苗字なの
「ヴァン」はオランダ語で〜出身という意味の前置詞

31 :名無しのオプ:04/10/09 11:42:04 ID:FvyuUciq
もうスチームシップでええじゃないか。

32 :名無しのオプ:04/10/09 13:40:02 ID:8VQdZ7Z6
このスレは”自称”ミステリ上級者が初心者に講釈を垂れるオナニースレですか?

33 :名無しのオプ:04/10/09 23:02:13 ID:hTqiRHdI
島田荘司は京大ミス研の連中らとは今でも付き合いあるの?

34 :名無しのオプ:04/10/10 16:57:45 ID:RjKZi/p9
主人公も一緒に巻き込まれる形の、連続殺人事件モノで面白いものを紹介していただけませんか?
なるべく古典的な雰囲気のが好きです。

35 :名無しのオプ:04/10/10 17:08:07 ID:yCk9PDc8
>>34
テンプレに載ってる奴で好きなのを読んだら?
大体そんな感じだから

東野圭吾ファンの俺から言うと「ある閉ざされた雪の山荘で」「仮面山荘殺人事件」
題名も古典的でそ

36 :名無しのオプ:04/10/10 17:21:06 ID:3qm6g8OD
かまいたちの夜かな

37 :名無しのオプ:04/10/10 17:47:29 ID:RjKZi/p9
>>25
そうですか、どうもありがとうございます。
さいきんアガサ・クリスティーばかり読んでいて、ポワロにはそういう類いの話が
あまりなさそうなので、恋しくなってしまいました。

38 :名無しのオプ:04/10/10 18:35:13 ID:PE71cNFr
>>34
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086647549/

39 :名無しのオプ:04/10/10 20:30:38 ID:MeLeV5Mp
いつの間にか僕のミステリな日常が入ってる!
若竹七海大好き。

40 :名無しのオプ:04/10/10 23:29:18 ID:RlrDRc8w
>34
釣りかと思うほど「八つ墓村」(横溝正史)にあてはまる条件と思われます。
>5-7のリストにあるものでは「不連続殺人事件」なんかどうですか。

41 :名無しのオプ:04/10/10 23:44:54 ID:pD4L33or
>>5-7
これは独断で作った奴のマスターベーションだろ?

42 :名無しのオプ:04/10/11 00:15:29 ID:einVNLW0
『アクロイド殺し』って初心者が真っ先に呼んで面白いものかどうか疑問が…
ネタバレが多いから早めに読まないとアレだってのはわかるんだけど、
一種のメタミステリみたいなもんだから真っ先に読んでもなぁ、って気がするが。

43 :名無しのオプ:04/10/11 01:35:32 ID:P5HgG1ve
>>42
今どきの初心者は、テレビの2時間ドラマやら金田一少年やらコナンやらで
ある程度本格ミステリに対する免疫はできているんじゃないかと思う。

44 :名無しのオプ:04/10/11 01:41:05 ID:einVNLW0
>>43
それはあると思うけど、アクロイドのトリックって「メル欄」でしょ?
だから少しくらいは本も読んでおかないとアレじゃないかなぁ。

完全なネタバレではないけど、ちょっと核心に迫ってるので一応メル欄にしときました。

45 :43:04/10/11 01:44:47 ID:P5HgG1ve
>>44
それはつまりアクロイドに限らずメル欄系の作品全般に言えることですな。

46 :名無しのオプ:04/10/11 01:48:12 ID:einVNLW0
>>45
そうそう、でも>>20の0でアクロイドが特にフィーチャーされてたからね。

47 :名無しのオプ:04/10/11 01:50:19 ID:/AA6wSIZ
アクロイドはちょっと読み始めるとネタバレにぶつかって、
ああ、これをまっさらで読めたら!という気持ちを多くの人に
おこさせたからよく挙がるのではなかろうか。

十角館も話はともかくミステリ作家の名前を全く聞いたことがないと
読み始めて突いていけないと思うかも。

48 :名無しのオプ:04/10/11 02:00:06 ID:P5HgG1ve
アクロイドは同じポアロシリーズの「もの言えぬ証人」でも
思いっきり犯人ばらしてるしね・・・
ていうかクリスティ読む人、「もの言えぬ証人」は要注意。
アクロイド以外にも3つ4つ犯人ばらしてるから。

49 :名無しのオプ:04/10/11 02:03:51 ID:/AA6wSIZ
>>48
それまだ読んでないや、ありがと。
何で何がバラされてるのかの情報を集積していくというのはどうだろう。
(随時気づいた人が)

50 :名無しのオプ :04/10/11 07:44:42 ID:0L42WTOn
本陣殺人事件にはソア橋事件のネタバレがある。

51 :名無しのオプ:04/10/11 10:38:40 ID:VAPJt+Uo
>3のサイトに追加として…
「月光ゲーム」の解説で「双頭の悪魔」のネタばれ。
(断り書きが入っているけど、その前にもネタばれあり。)
京極夏彦「塗仏の宴」で「狂骨の夢」「じょろうぐもの理」のネタばれあり。
「百鬼夜行 陰」は「塗仏の宴」まで読んでから読むことを薦める。

52 :名無しのオプ:04/10/11 12:04:12 ID:uvEAuQxV
「黄色い部屋」と「占星術」読みました。
(感想はメル欄)

次は「十角館・ハサミ男・星降り山荘」を読もうと思っています。
これは(メル欄)でしょうか。
ほかにも(メル欄)があれば教えてください。

53 :名無しのオプ:04/10/11 14:40:05 ID:AGnZg3oc
それらは違うんじゃないかな。メル欄だと奇想、天を動かすがそうだったような。

54 :名無しのオプ:04/10/11 15:16:25 ID:g7s5UGYP
シャーロック・ホームズはいまさら読む必要もないような。

代表作といわれる作品でさえ今読むとたいしたことないし。


55 :名無しのオプ:04/10/11 20:52:33 ID:P5HgG1ve
個人の好みの問題だろそれは

56 :52:04/10/11 21:21:20 ID:uvEAuQxV
>>53
そうですか。それなら安心して読めますね。
ありがとうございました。

57 :名無しのオプ:04/10/12 06:23:41 ID:v47mnkES
グラスホッパーって初心者向きですか?


58 :名無しのオプ:04/10/12 14:41:28 ID:bc1gv0a2
遠藤周作「深い河」は絶対読んどかなきゃね

59 :名無しのオプ:04/10/12 14:51:04 ID:ADP8E9AQ
白い人・黄色い人のほうが俺は好きだ。

60 :名無しのオプ:04/10/12 15:05:19 ID:lCtmUjdA
狐狸庵先生読んでると稚気溢れるというかガキっぽくてむかついてくる

61 :名無しのオプ:04/10/12 20:55:00 ID:v47mnkES
>>58
おれ、読んだ
映画は見ていないけど。


62 :名無しのオプ:04/10/13 02:09:35 ID:AOEESygU
俺も読んだけどあれミステリーなのか?w>深い河

63 :名無しのオプ:04/10/13 02:21:07 ID:ljpEAgfR
海と毒薬だろ、最高傑作は。

64 :名無しのオプ:04/10/13 07:05:10 ID:eWDgs/OV
>>20
これうざい
次から省け

65 :名無しのオプ:04/10/13 07:35:07 ID:E8MQxh6u
「マッチメーク」って江戸川乱歩賞らしいけどミステリーの範疇なんですか?
ちょっと装丁に興味を引かれたもので。

66 :名無しのオプ:04/10/13 08:49:15 ID:bbCOOA/2
>>65
おもいっきりミステリだよ
乱歩賞取ってるし

67 :名無しのオプ:04/10/13 10:16:33 ID:PiXVatsv
>>20読んで
図書館に在庫のあった「コズミック」と「斜め屋敷の犯罪」を借りてきました
晩から読みます ドキドキ

68 :名無しのオプ:04/10/13 13:48:05 ID:tnMHkOHw
>>67
何故よりによってコズミックを…

69 :名無しのオプ:04/10/13 14:27:51 ID:wSzzYD9z
>>67
コズミックを読むのか……

70 :名無しのオプ:04/10/13 14:35:18 ID:afbU7idl
>>67
穏やかな気持ちで読んでください。
何が起きても気を確かに(ry

71 :名無しのオプ:04/10/13 15:51:22 ID:fJV/yxn7
初心者には厳しすぎないか

72 :名無しのオプ:04/10/13 17:17:58 ID:UyNSHCym
そら「ミス板」を楽しむためには、読んどいた方が良いけど…

73 :名無しのオプ:04/10/13 18:56:22 ID:0ZYUJBIG
「ミス板」を楽しむのとミステリを楽しむのは似て非なるもの

74 :名無しのオプ:04/10/13 21:32:11 ID:nMKbcxJu
「カーニバル」よりミステリーだから大丈夫だろう。

75 :名無しのオプ:04/10/14 08:15:18 ID:7tuqjDN2
>>67に幸あれ……

76 :名無しのオプ:04/10/14 15:48:51 ID:G2pPdYpQ
コズミック読みました!
ミステリー初心者の私にもスラスラ読めてとても楽しかったです
>>20のテンプレと薦めてくださったみなさんに感謝!

77 :名無しのオプ:04/10/14 16:57:53 ID:LLJEBC52
>>76
君は一連のレスを読んでその脳天気な発言をするのか!!!
いい度胸だ、言わばナイス度胸

78 :名無しのオプ:04/10/14 17:12:44 ID:SEUR4as0
コズミックは普通に面白いと思うよ
カーニバルはついてけなかったけど

79 :名無しのオプ:04/10/14 18:41:07 ID:5xV3LE6K
>>76
続いてジョーカーも読んでください。
ラストは仰天で驚くと思います^^

80 :名無しのオプ:04/10/14 20:31:28 ID:eCLAnk+L
カーニバル・デイまで読めたらこのスレに常駐してください

81 :名無しのオプ:04/10/15 13:30:16 ID:uleT6wnp
>>67ですが斜め屋敷、昨晩読み終わりました。トリックに脱帽です。
あと一緒に借りた我孫子武丸の屍蝋の街というのも読みました。

コズミックは難しいのかな・・・?仕事終ったら読んでみます。ドキドキです。
あとジョーカーとカーニバル・ディですね。有難うございます。

82 :名無しのオプ:04/10/15 15:22:53 ID:LOgHFbtg
ミス板のメフィスト賞儲はどうにかならんのか

83 :名無しのオプ:04/10/15 18:50:30 ID:WshQ7w2H
>>81 コズミックは難しいわけではない。
いや・・・難しいと言えば難しいというか・・・難解というか。
私にとっては非常に難読な一冊だった・・・正しくは1/3冊。

84 :名無しのオプ:04/10/18 22:06:03 ID:0/2M8xCg
「本格推理」

普通の推理物とは違うらしい…。でもどう違うんだろう。


85 :ねたにマジレス恥ずかしい:04/10/19 09:25:45 ID:n8NMQ6G+
本格のことだよ


86 :名無しのオプ:04/10/19 15:33:56 ID:cfWSBa/8
普通の推理モノが本格推理だと思うが

87 :名無しのオプ:04/10/19 15:37:48 ID:tD8tZLSL
「湯けむり」とか「OL三人組」とかがタイトルについてるのが
普通の推理もので、そうじゃないのが本格だと思ってた

88 :名無しのオプ:04/10/19 16:14:13 ID:cfWSBa/8
>>87
君はこっちに行くといい

初心者のためのミステリ用語辞典
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/l50

89 :名無しのオプ:04/10/19 19:45:53 ID:6PuEcHPz
あと「みちのく」とか「殺意の果て」とかな

90 :名無しのオプ:04/10/19 19:57:21 ID:Ci8SX3qQ
オホーツクに消ゆがどうしても先に進めません。
ポートピアは最後まで行けたのに。

91 :名無しのオプ:04/10/19 20:45:06 ID:KedtiVqs
ニポポ人形をうまく使うんだ

92 :名無しのオプ:04/10/19 21:50:25 ID:trsw72LG
>>90
詰まったらトランプをやれ。
それでもダメなら一度、そうさメモを取って中断するんだ。

93 :名無しのオプ:04/10/24 11:11:26 ID:8yvLzZMo
京大推理研が選んだ ミステリー50選
ttp://www.kyoto-bauc.or.jp/book/sensyo/arcive/kikaku/misterious/kokunai1.html

94 :名無しのオプ:04/10/24 15:38:22 ID:irnJGLxc
>>93
1・2位がクイーン、3・4位がカーって、何ぼなんでも偏りすぎだろ。
ヲタクはこれだから・・・

95 :名無しのオプ:04/10/24 15:54:07 ID:8yvLzZMo
>>94
これって順位じゃなくて、だいたい発表順に並んでると思うんだけど。

96 :名無しのオプ:04/10/24 17:41:58 ID:+p4hBvcw
しかし評価が高くてもカーは初心者向きじゃないよな。

97 :名無しのオプ:04/10/25 00:30:11 ID:GtoYQIG7
>>95
発表順なら「ブラウン神父の童心」がこんな下の方にあるわけないじゃん。
ドイルやクリスティーは完全無視してやがるし、個人的ランキングならともかく
サークルの総意としてこのランキングってのは偏向もいいとこだ。

98 :名無しのオプ:04/10/28 22:26:19 ID:+3YPYNTe
工房です。
いま貴志祐介の『硝子のハンマー』読んでます(´・ω・`)
ミステリはこれがはじめてですが、
初心者向けのミステリってなにかありますか?

99 :名無しのオプ:04/10/28 22:31:32 ID:2DS+mSis
乙一、藤原伊織

100 :名無しのオプ:04/10/28 22:47:35 ID:La9c6aRG
>>98
テンプレ見れ

101 :名無しのオプ:04/10/29 01:02:31 ID:I+q6MlNw
>>98
『アクロイド殺し』『そして誰もいなくなった』
『オリエント急行の殺人』クリスティ
『星降り山荘の殺人』 倉知 淳
『しあわせの書』   泡坂妻夫
『占星術殺人事件』  島田荘司
『斜め屋敷の犯罪』  島田荘司
『ハサミ男』     殊能将之
『殺戮にいたる病』  我孫子武丸

上から順に読んでいけばミステリで驚くのも稀になるよ。
『硝子のハンマー』みたいに密室ものが好きなら上に挙げた以外に、
綾辻行人、有栖川有栖、法月倫太郎、我孫子武丸。海外古典で
『火刑法廷』『ユダの窓』『三つの棺』ジョン ディクスン カー

ドイル、チェスタd、クリスティ、クイーン、カー、ヴァンダイン
江戸川乱歩、横溝正史あたりの古典は早めに読んどいた方がいいかも。
おすすめは長編『黒いトランク』『りら荘の殺人事件』
短編『五つの時計』『下りはつかり』鮎川哲也






102 :名無しのオプ:04/10/29 01:55:18 ID:5NzV6sN2
そんなに一度にあれこれ言ったって困惑するだろうよ

103 :名無しのオプ:04/10/29 01:59:41 ID:J/doqej1
しあわせの書って驚きはするが特別面白くはないと思うが…

104 :名無しのオプ:04/10/29 04:37:48 ID:q1xkFoSs
>>101
扇子ないね

105 :名無しのオプ:04/10/29 08:24:31 ID:I+q6MlNw
>104
センスはあるけど扇子はないね(w

106 :名無しのオプ:04/10/29 08:46:08 ID:3GqWwgFp
>>93見て1位だったんで「黒死館殺人事件」
買いました
ミステリ初めてだから時間かかるかも

107 :名無しのオプ:04/10/29 08:47:48 ID:H9KWHTPW
>>106
釣りか!?釣りなのか!?
釣りじゃなかったらご愁傷様、というか
ミステリを嫌いにならないで欲しいな…

108 :名無しのオプ:04/10/29 09:39:04 ID:buxbfoL4
>>106
初心者が読むもんじゃないよ。
とマジレス。

109 :名無しのオプ:04/10/29 09:53:02 ID:H9KWHTPW
>>108
面白い面白くないの問題じゃなくて
産まれて初めて酒飲む人にいきなりラム酒をストレートで与えるようなもんだよな

110 :名無しのオプ:04/10/29 16:59:05 ID:7z8Vy1K1
>>105
センスも無い

111 :101:04/10/29 18:50:34 ID:I+q6MlNw
>>110
粘着煽りばかりしてないで、1つくらい初学者に薦められる
ような作品レスしてみたら。それとも何も無いのかな?
オーソドックスなものを初学者に薦めるのは当然でしょう。それを
持ってセンスが無いとは著者に失礼。頭空っぽならROMってなさい。




112 :名無しのオプ:04/10/29 19:07:15 ID:5NzV6sN2
女って空気読めないから嫌い

113 :名無しのオプ:04/10/29 19:22:42 ID:KscFVW+6
>101
マジレスだが、
「星降り山荘」は「七十五羽の烏」の後に読んだ方がいいなり。

114 :名無しのオプ:04/10/29 19:32:17 ID:7z8Vy1K1
>>111
・叙述を初心者に進めるべきでない(と少なくとも俺は思う)
・また、しあわせの書は103が言ってるようにミステリの面白さを楽しむような作品ではない
・占星術はあり

・黒いトランクなども初心者に薦めるべき本だとは思わない
・綾辻、法月、我孫子は密室作家ではない

まあ、ざっとこのくらいダメな理由が見つかる。
あなたが上げたりストの中でオーソドックスなものは少ない。
それに俺が言ってるのは「初心者に本を薦めるセンスが無い」ってことで
著書の面白さについては何も言及していない。
だから著者に失礼というセンテンスは今回当てはまらない。
例えば、「名探偵の掟」や「黒死館」や「翼ある闇」などは初心者向けでは無い。
しかし、分野への寄与は大きいし、傑作である。

で、具体的な作品を挙げろという事なので、ちょっと毛色の違ったものを
・ジェフ・アボット「図書館の死体」
・ウィンズロウ「ストリートキッズ」

115 :名無しのオプ:04/10/29 19:35:30 ID:5pg6TrLD
自分でセンスあると思ってるんだから笑えるわ

116 :名無しのオプ:04/10/29 19:40:57 ID:KscFVW+6
それに『りら荘の殺人事件』なんて作品存在しないヨw

117 :名無しのオプ:04/10/29 19:49:59 ID:I+q6MlNw
>>114
残念ながらあなたの方が無いは。
『アクロイド殺し』のような有名な叙述を真っ先に読んで欲しい
老婆心が分からないかな?叙述はネタバレされれば驚きも薄まる。

>・綾辻、法月、我孫子は密室作家ではない
私もそんなことは言及していない。
>・黒いトランクなども初心者に薦めるべき本だとは思わない
心外だわ。紛いなりにもトラベルミステリーの名作なのに。

>101に挙げた作品で有名で無いもの何てないのに。
ミステリ好きなら誰もが読んでいるものを薦めたのに
叩かれるなんて理解できない。



118 :名無しのオプ:04/10/29 20:00:18 ID:5NzV6sN2
女ってすぐヒステリー起こすから嫌い

119 :名無しのオプ:04/10/29 20:02:41 ID:lLhLzkEc
そろそろ洋物に手を出したいんです
十角館でエース扱いだったエラリィ希望
頭のキレル探偵が登場するおもろいのって何ですか?


120 :名無しのオプ:04/10/29 21:14:39 ID:GqQiRVqQ
>>101
>綾辻行人、有栖川有栖、法月倫太郎、我孫子武丸。
二階堂黎人の名前が無いのが不思議w

>>119
無難にクイーンの国名シリーズとか。
個人的にはエジプト、ギリシャ、オランダあたりがお勧め。
ちなみに国名シリーズは読む順番適当でよいでつ。好きなのからドゾ。
ホームズものや、ポアロのでてくるオリエント急行とかもお勧め。

121 :名無しのオプ:04/10/29 21:32:22 ID:tYjwAAOk
>>119
Xの悲劇から順番に読めばいいじゃない

122 :名無しのオプ:04/10/29 22:17:52 ID:FT48FVQl
叙述トリックは初心者に薦めるべきじゃないって言う人多いけど
勿体ぶってるとしか思えん。

初心者たってテレビとか漫画でミステリーに触れてるだろうし、
叙述トリックぐらいじゃないとファンにはなってくれないだろう。
関係ないけどカーは初心者に薦めるべきじゃないとか言いたがる奴もハァって感じだな。

123 :名無しのオプ:04/10/29 22:54:45 ID:LxTs6LMK
初心者が読むなら
日本推理作家協会(もっと長かったっけ?)の短編集アンソロジーがいいと思う。
私がミステリ好きになったのがこれだから。
自分の好きな作家も見つけやすいし

124 :名無しのオプ:04/10/29 22:56:01 ID:cLX/K9yR
自分の意見を書くのはいいが、他人の意見にいちいちケチを付けるなよ。

125 :名無しのオプ:04/10/29 23:24:15 ID:hQpRvkaN
>>120
国名は初心者以外ならどの順番でもいいと思うが、
初心者の場合、ギリシャだけは最初でない方がいいのでは。

126 :名無しのオプ:04/10/29 23:25:13 ID:4Tvj61fD
海外もの苦手の初心者はこのスレも参考にしてね。

海外ものアレルギーの人って・・・
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987731340/

127 :名無しのオプ:04/10/29 23:37:54 ID:VHmdG+0v
叙述トリックものを読みまくると
普通のトリックの本まで勝手に何か期待して肩透かしくらうかも。

128 :名無しのオプ:04/10/29 23:49:49 ID:MISgWFCV
叙述モノってひとくくりにしちゃうとあれだね
薦められるものとそうでないものがある

129 :名無しのオプ:04/10/30 00:44:09 ID:wlLQ17ct
読書自体あまりしない方だったら、
赤川次郎 岡嶋二人 宮部みゆきあたりの作品がよろしいのでは?

130 :名無しのオプ:04/10/30 02:29:18 ID:W35UCZSk
東野 乙一 も入れたら完璧。

5人とも読みやすくて面白いし。

131 :名無しのオプ:04/10/30 02:46:42 ID:2P9+M1zh
>>130
名探偵シリーズだけ避けとけばいいとおもう

132 :名無しのオプ:04/10/30 03:20:44 ID:ijq1kt4H
今までは読書をしてなくても
読書のポテンシャルが高い人に赤川次郎なんて読ませたらまた読まなくなると思う。

そこが難しい。
初心者扱いせずに俺らが普通に面白いと思う本をオススメするしかないんじゃないかと。

133 :名無しのオプ:04/10/30 04:24:21 ID:/6IGvaM+
ミステリめったに読まないのです。
ミステリベストとか参考にガラス細工のマトリョーシカを読んでみました。
…こんなん面白いですか?だからどうした的なトリック見せられて、そのために退屈な話読ませられて。
これをその年のベスト1にあげてるサイトもあったのに。

134 :名無しのオプ:04/10/30 04:28:28 ID:SgOaijx8
>>133
なにそれ?
誰の作品?

135 :名無しのオプ:04/10/30 04:36:22 ID:ijq1kt4H
正直俺はトリック中心のミステリより
文体とか話の経過とか、そういうのがちゃんとしてる方が好きだな。

じゃぁミステリ読まずに小説読めよとか言われそうだが
謎解きは謎解きで、かなりでかい+αとして楽しんでる感じ。

>>133もそういうスタンスでミステリを探してみたら楽しめるのがあるのでは?

136 :名無しのオプ:04/10/30 04:36:37 ID:SgOaijx8
黒田研二か。
いきなりそんなマイナー作家に手を出さんでも・・・

137 :名無しのオプ:04/10/30 05:17:50 ID:2P9+M1zh
>>132
でも、ジャンルパロディ的な作品を読めといわれても初心者はおもしろくないとおもうんだが。
もちろん、ある程度ミステリを読み込んでいれば、おもしろいとおもうんだけどね。
つまり、初心者と玄人では面白いと思う作品が一致する事は少ないと思う。

※初心者、玄人という語句は暫定的に使いました。

138 :名無しのオプ:04/10/30 07:07:19 ID:KNp4rL1N
「このミステリーがすごい!」とか「週刊文春ミステリーベスト10」みたいな
年度ごとのベストテンって初心者には向いてない気がする。

初心者の役に立つのはオールタイムベストだろう。
たまに「黒死館」みたいなのが入ってるが・・・

139 :名無しのオプ:04/10/30 07:08:51 ID:s+MNPx+2
ミステリの醍醐味は騙される快感や驚き、それに伴う感動でしょう。
ならば叙述は早めに読んだ方がいいじゃない。密室トリックに比べて数が
少なく、ある程度パターン化されてしまっている叙述トリックはミステリ慣れ
、良い意味で擦れてしまうと容易に類推が可能になってしまうもの。
あと情報ミステリなんて私は絶対薦めない。フーダニットの要素が限りなく
低い作品が多いし、推理小説を求めている友人などに感動や驚きといった
ものを味わってもらいたい為。またミスリードを巧みに駆使したような
プロットが複雑で最後に回収するようなものも、私は好きだが薦めないこと
にしている。結局は何が言いたかったの?と初学者はなってしまう。
やはり初読の場合は純粋な犯人当て、次回は叙述が無難かと思う。

140 :名無しのオプ:04/10/30 09:48:42 ID:THRHkZHN
推理小説をまったく読まない人に(他の本は結構読む)
「オリエント急行」「獄門島」を薦めたら
両方とも「だからなんなの?」だった・・・・orz

ある程度のトシ(読書経験)があっても、
それまでミステリは読んだことなかった、という人には、
「ミステリ」自体の独特の楽しみそのものが、楽しく感じないのかも。


141 :名無しのオプ:04/10/30 10:06:23 ID:6+AQyMbJ
雑学ブームで雑学をひけらかす人が増えたからといって、
雑学ファン(無駄知識の探求者)が増えたわけではない。
ミステリーも2時間ドラマとかこれだけ繁栄はしているが……

142 :名無しのオプ:04/10/30 18:34:22 ID:SgOaijx8
>>140
それまでにミステリを読んだことがないのが問題なのではなく、
単にその人たちにミステリ適性がなかっただけの話でしょ。
無理に薦めるからだよ。

143 :名無しのオプ:04/10/30 19:16:06 ID:j0Ucppc0
>>140
他の本は結構読む人だからじゃないの?
読書好きって言ってもそれぞれ好きなジャンルで全然違うからな。
ミステリーばっかりの人もいれば純文学好きもいるし。

144 :119:04/10/30 20:39:13 ID:xEh5jnqd
アドバイスサンキュです
翼ある闇よんでたら国名のネタバレされました・・・
タイムリーすぎるよ

145 :名無しのオプ:04/10/30 21:07:55 ID:hHN/FGPv
>>144
ネタバレなんかあったっけ?

146 :名無しのオプ:04/10/30 21:22:20 ID:MHy7vCGQ
物理、心理的トリックは漫画でもできます。
叙述トリックは、ある意味小説最後の砦だから早いうちに読んで
小説ならではのよさを知るべきです。


147 :名無しのオプ:04/10/30 21:23:52 ID:Jgci4lQO
コードを裏切るからの叙述であって、
コードを知らぬままに読んでも面白くないと思うのは俺だけか?

148 :名無しのオプ:04/10/30 21:45:43 ID:xEh5jnqd
>>145
日本樫鳥の結末は?って会話があってしっかり答えてるよ

149 :名無しのオプ:04/10/30 22:32:21 ID:KyQCflkf
>>147
さっき似たようなこと書こうとしてたが、
PCが深刻なエラー起こして突然切れた。
「オリエント急行」読んでもそりゃだから?ってなるよ。

150 :名無しのオプ:04/10/30 22:52:44 ID:SgOaijx8
>>149
オリエント急行は叙述トリックじゃないよ

151 :名無しのオプ:04/10/30 23:56:02 ID:pSb7iuid
オリエントはなんかわかっちゃったんだよな〜まだ初心者だったから、ミステリなのにこんなすぐわかっていいんかいな?と思いながら読んだ記憶があるよ。たまにあるよね、そんなことも。

152 :名無しのオプ:04/10/31 00:11:40 ID:TbXeQb1B
>>151
うん。今度からは改行しような。

153 :名無しのオプ:04/10/31 00:26:25 ID:UxopA31Q
携帯なんだろ

154 :名無しのオプ:04/10/31 01:05:44 ID:1xVuHI/r

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8146/novel/ukigumo/ukigumo.html

↑この妄想日記を書いてる大ヴァカ茜は、大山誠一郎の従妹だと言うのだが
大山誠一郎ってどうよ?

155 :名無しのオプ:04/10/31 10:13:47 ID:NkCMmdNb
>>144
麻耶雄嵩は本格形式の破壊と再構築が売り。
だから初心者が読んでも面白さ分からんと思うよ。

156 :名無しのオプ:04/10/31 20:59:51 ID:wlO1vl1N
>>150
いや、コードはずしてるってこと。

157 :名無しのオプ:04/10/31 22:29:38 ID:v9yns+ai
叙述トリックってなんですか?
あと推理小説とミステリーの違いは?

158 :名無しのオプ:04/10/31 23:03:54 ID:tBYPg31O
>>157
語スレに池

159 :名無しのオプ:04/10/31 23:03:57 ID:L54GJtTX
>157
前者は知らない方が吉。
推理小説は純粋に事件が起きて推理することが目的。
ミステリは謎や不思議なことがあればミステリ。

http://mysdic.zero-yen.com/ 初心者のための辞典


160 :名無しのオプ:04/11/01 10:24:07 ID:EmqKjji0
「ハコの中の失楽」竹本がオススメ
これがだめならメフィスト賞作家を読めば良い

161 :名無しのオプ:04/11/01 11:17:00 ID:cvZY7kks
それでもだめなら6トンを読むべし

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :名無しのオプ:04/11/01 15:32:48 ID:Gg/8JWDq
聖書です

164 :名無しのオプ:04/11/01 18:21:45 ID:xagBFX0w
>>163
マジレスでお願いします。

165 :名無しのオプ:04/11/01 18:27:35 ID:ovboTc3c
「罪と罰」も世界最初のミステリーとか言われてたっけ…。

166 :名無しのオプ:04/11/01 18:52:33 ID:NsRO/ulP
>>164
ググれば?
あとネタバレに配慮しろ。

167 :名無しのオプ:04/11/02 00:46:48 ID:f1sgPjEp
マリオネットの罠
十角館の殺人
すべてはFになる
ハサミ男
白夜行
クビキリサイクル
全部読めばどれか一つは面白いはずだから、
それ系のを好みに合うスレで聞けば初心者から初級者になれるよ

間違いない

168 :名無しのオプ:04/11/02 00:49:41 ID:MiKy0arK
>>167
絶版がひとつと、
微妙にタイトル間違ってるのがひとつ、
あと・・・いやもう何も言うまい。

169 :名無しのオプ:04/11/02 01:51:29 ID:ryxL3ve6
>>168
マリオネットは簡単に手に入るよ

170 :名無しのオプ:04/11/02 07:49:23 ID:d7Xp3xWQ

なたうあめ しおといとおくへ なられ

きちゆに こおとり えれますじじちくへ

おのいいに ふくりにて さなたけれわ ゆかん


171 :名無しのオプ:04/11/02 21:49:28 ID:sjDqXqYM
162 :名無しのオプ :04/11/01 15:31:42 ID:xagBFX0w
世界最古のミステリーで、(メール欄)が犯人の作品てなんてやつですか?


172 :名無しのオプ:04/11/02 22:53:45 ID:f1sgPjEp
モルグ街の殺人の作者って島田荘司だっけ?

173 :名無しのオプ:04/11/02 23:30:25 ID:2e6tC5o9
検索しろよ

174 :名無しのオプ:04/11/02 23:37:23 ID:MiKy0arK
ただの荒らしだろ

175 :名無しのオプ:04/11/03 00:11:18 ID:pYZ6cAIu
>>154
大山誠一郎?誰?
欲求不満女のエロ日記なんか貼るなよ

176 :名無しのオプ:04/11/05 19:46:18 ID:8UfF4Khl
古本屋でミステリーを探してもよくわからない…。
ミステリーはミステリーでまとめてほしいな(´・ω・`)

177 :名無しのオプ:04/11/05 20:55:08 ID:4u1QeKip
>176
がんがれ。
半年ロムってれば作家名でミステリかどうか判るよ

178 :名無しのオプ:04/11/05 22:18:59 ID:upcd7lzI
>>176
それは普通の本屋でも同じことでは?

179 :名無しのオプ:04/11/05 22:29:08 ID:Ly4ByNgj
つか普通の本屋は出版社で並んでるからもっとタチ悪い。

180 :178:04/11/05 22:35:37 ID:upcd7lzI
>>176
本屋でミステリー探すってのはそもそもどういうことなんだ?
タイトルとか裏表紙のあらすじで選ぶってこと?
そんなかったるいことしてないで、この板のスレを見て回って
あらかじめ目を付けた作品を書店で探した方が効率的でしょ。

181 :176:04/11/07 07:22:50 ID:M7U8pEXV
くまざわ書店行ったら創元推理文庫ってコーナーがあって
そこでポオの全集(モルグ街の殺人収録)の3を買ってみた(´・ω・`)
トリックとかわからない。
普通いきなりトリック見破れたりしませんよね。
いろいろ読んでるうちに…ね?

182 :名無しのオプ:04/11/07 11:39:46 ID:tABmLj0e
心配しなくても、オレはトリックを見破ろうとすら思ったことがないから大丈夫。


183 :名無しのオプ:04/11/07 11:56:10 ID:hBU6OdtT
http://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se332626.html
ポーといえば黒猫

184 :176=リアル初心者:04/11/08 17:34:29 ID:UV8JRJVw
ポーのモルグ町の事件読みました。
結構衝撃的な話でした。
あの論理はすごいな、と。最初にこういうのを書いたポーもすごいな、と。

次は…アクロイドっていうのを読みたいと思います(´・ω・`)

185 :名無しのオプ:04/11/09 13:06:35 ID:fGxy934O
>184
おいでませ。
クリスティは初心者にはナイスな選択だと思いますよ。
質問などにはここの兄さんたちが優しく答えてくれるし。
お気に入りの作品・作家に出会えるといいね。

186 :名無しのオプ:04/11/09 20:29:28 ID:GBZ3lPeh
ポーの「マリー・ロジェの謎」や、ミステリではないけれど「メルツェルの将棋指し」などは
20歳前後の頭の柔らかい時期に読むと、その論理構成の緻密さに知的興奮を覚えると思う。
年取ってからはダメだが。

187 :ナシオン(☆793):04/11/09 20:43:16 ID:E/5ysq5l
オペラ座の怪人。
最近読みました。
オペラ座の怪人はやっぱり、エリックなんですか?


188 :名無しのオプ:04/11/09 21:01:45 ID:sol6Gn5n
お前なあ

189 :名無しのオプ:04/11/09 22:34:19 ID:t7eRsw/o
貴志祐介の『硝子のハンマー』は初心者向けですか?

190 :名無しのオプ:04/11/09 22:35:39 ID:HJdadDiC
>187
あの・・・何というか・・・まあここは初心者スレだけど。
ミステリー語る上での最低限のルールは守ろうよ。


191 :名無しのオプ:04/11/09 22:40:47 ID:t7eRsw/o
続けてレスしてすみませんが、
ミステリーってやっぱり読みながら自分で推理していきますか?
僕にはできそうにないんですが(´・ω・`)

192 :名無しのオプ:04/11/09 22:45:49 ID:7gKizqlB
>>187
違いますよ!
あれは最後のほうを読めば分かりますが
Who Knows?
なんです。

193 :名無しのオプ:04/11/09 23:18:52 ID:HjrqiRkt
>>191
しないほうが素直に驚ける場合もあるから無理に予想しなくてもいいです。
却ってそういったことをしてしまったためにつまらなく感じる人もいるので

「硝子〜」については未読なのでわかりません・・・

194 :名無しのオプ:04/11/09 23:43:28 ID:knDA6HCT
叙述トリック系の作品はトリック見破っちゃダメだろ。

195 :名無しのオプ:04/11/10 00:39:54 ID:iDYCweyS
>>189
初心者が読んでも別にいいと思うけど
どっちにしろそんなおもろいもんじゃなかった・・・orz

196 :ナシオン(☆793):04/11/10 06:23:07 ID:z/dorAPw
いま、シンシア・ビクターの
「マンハッタンの薔薇」を読んでいます。

これは、初心者向けの作品なのでしょうか?


197 :名無しのオプ:04/11/10 06:34:52 ID:Z8pes4i1
初心者はクイーンとかクリスティがいい。ヴァン・ダインも。

198 :名無しのオプ:04/11/10 09:47:03 ID:pw22a4Ks
日本推理作家協会賞とか本格ミステリ大賞とか鮎川哲也賞とか
2回受賞することは出来ないんでしょうか?

199 :名無しのオプ:04/11/10 14:39:07 ID:3zOFKElK
>>198
こっち行ったら?

第十二ミステリー板雑談所兼質問所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1092067546/l50

200 :ナシオン(☆793):04/11/10 19:25:11 ID:z/dorAPw
>>197
ヴァン・ダインですか。
参考にします。ありがとうございました。


201 :名無しのオプ:04/11/10 22:39:45 ID:Yrt1F1JH
>>189
あんまり初心者向けじゃないし、
なによりおもろくない

202 :名無しのオプ:04/11/11 13:24:47 ID:xumAlQI5
我孫子の『8の殺人』が綺麗にまとまってると思ったのは俺だけか?

んで話変わるんだけど御手洗シリーズの第二弾って『斜め屋敷の犯罪』?
講談社文庫の買ったんだけど順番に刊行されてないのか先に『御手洗潔の挨拶』が……なぜ?

203 :名無しのオプ:04/11/11 15:24:15 ID:/oyoQ1ki
>>202
光文社で刊行されて、後に講談社に文庫が入ったからですとも

204 :名無しのオプ:04/11/11 20:35:28 ID:gAbDwUqu
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
EVE、YU-NO、DESIREの菅野ひろゆきが送る最新作

大人向け本格推理AVG ミステリーシリーズ第二弾

十次元立方体 サイファー〜蒼き月の水底〜

DVD-ROM版 12月 3日(金)発売
CD-ROM版 12月24日(金)発売

OHPにて体験版公開中!!
http://www.abelsoftware-jp.com/index2.html

大人向け本格推理AVG ミステリーシリーズ第一弾
ミステリート〜不可逆世界の探偵紳士〜 好評発売中!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
サイファー体験版 Q&A

Q:風呂入ったら時間が飛んだ
A:風呂に入ると15分経過します。約束がある場合注意しましょう.

Q:2Fへ行けない
A:マップ画面で階段の絵の所にカーソルを持って行ってクリック。

Q:メッセージスキップできない
A:体験版なので一部の機能が制限されてます。
どうしても早送りしたい方はレジストリエディタで
HKEY_CURRENT_USER\Software\abelsoftware\MOON_tにある一番の下2つの数値を0に

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

205 :名無しのオプ:04/11/11 23:38:22 ID:xumAlQI5
>>203
ほう、なんで講談社は光文社と同じ刊行順にしなかったんだい、博士?

206 :名無しのオプ:04/11/12 00:53:03 ID:VU5rAVXS
京極さんや貴志さんの作品が好きなんですが
ミステリーホラーでオススメの作品って何かありますか?

207 :名無しのオプ:04/11/12 01:32:39 ID:iw03Zm0Y
>>205
よくあることさ。岡嶋二人とかもそう。

208 :名無しのオプ:04/11/12 03:13:17 ID:6UecP6M9
都筑先生の砂絵シリーズも角川→光文社になる際
光文社はシリーズの順番が変わってしまった。

209 :名無しのオプ:04/11/12 19:05:05 ID:eGbvIrDF
>>206
あーやの「殺人鬼」でも読んどけ

210 :名無しのオプ:04/11/12 21:07:50 ID:9qCiGmQx
綾辻の館シリーズを順番に読めばいい。
もしつまらなかったら極端に言っちゃうとミステリには向いてないと思う。

211 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 18:04:38 ID:Q/F8Af6V
アクロイド殺し読了。
あんなのありですか(;´∀`)

さて次は…?

212 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 18:08:08 ID:jT+3SgW8
211=184?
クリスティなら有名どころでオリエント急行かABCなどはいかがかと。

213 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 18:56:53 ID:RLGxKS0K
なんだか羨ましい

214 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 16:31:02 ID:Hrnb87Bg
外国の作家の本はどこの出版社のを買えばいいのでしょうか?

215 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 22:03:08 ID:PnWfiqaf
>>214
読みたい本買えば?

216 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 22:09:49 ID:kXkHtqYr
早川と創元どっちがいいとかいう話じゃないの?

217 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 22:28:43 ID:J8tdP9zK
創元のほうがなんとなくかっこいい気がするから、創元でいいよ。

218 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 22:34:07 ID:PnWfiqaf
オレもさいしょ創元のほうがかっこいいと思ってたけど
最近ハヤカワミステリのほうが好き。
あのカラフルな背表紙がたまらん。

219 :名無しのオプ :04/11/16 22:39:25 ID:XIx6wd1P
創元は古い訳が多いけど、初期に読んでおくべきミステリは大体網羅されている。
早川は近年のミステリに当たりものが多く訳が読みやすい
(創元の古い訳がアガサ、エラリー・クイーンなどの作品では翻訳者を変えて新訳となっている)
国書刊行会、晶文社などは初心者向けではないけれど地味に良い作品が多い(と思う)

でも出版社で読んでゆくよりここのスレの最初の方をチェックして好きになった作家から読んでいった方がよろしいかと

220 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 02:39:51 ID:0SMLjrEE
クリスティは一通り読んどくべきだろう
名作として知られているものが多いし
好きな作家を聞かれた時等に
クリスティと言うとかっこいいからねw


221 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 02:46:30 ID:rKepa77a
>>220
何でそれをコピペして回ってるの?

222 :妹萌え:04/11/17 03:05:33 ID:NyroTld9
>>175
その大山ヴァカネの日記いい
何歳なんだ?

やっては行けないと知りつつ、リスカやっちゃったりしてます。
また、車を運転して緑区役所まで行ってしまったり。。。
でも昨日、家族あてに手紙を書いて、そういうことはもうしないと約束をしたので、頑張って今日は耐えていました。

それでも何とかママに頼まれていた家事をこなし…お兄ちゃんのベッドで寝ました。
お兄ちゃんのベッドはお兄ちゃんの匂いがするから、すごく落ち着く。
茜のベッドじゃ寝られないとき、お兄ちゃんのベッドで寝ます。
もちろん、お兄ちゃんがいないときだけw

薬がもっと良く効いてくれるといいんだけどな。


223 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 06:33:00 ID:MZUsNxbI
「千里眼を持つ男」クーランド著
を読みました。

 最後まで読むのはちょっと辛かった。
 こういうのは、ホームズもののパロディ
というのですか?


224 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 04:20:12 ID:ZlFaJC5g
>>175
リンク切れてる
こっちだ
http://www.style-21.com/board/bbs/minakami/index.html
この妄想っぷりがタマランタマラン

225 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 20:18:24 ID:TnPjNlJM
ドグラマグラのような本が好きです.おすすめおしえてください。

226 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 22:46:17 ID:XNcut7wh
ないな。

227 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 22:58:21 ID:FZenM/6T
全く内容は違うけど
同作者の「瓶詰めの地獄」でも読んだらいいよ。
青空文庫で読めるから。


228 :名無しのオプ :04/11/20 23:31:18 ID:7mtLj5EU
>>225
ああいった忌まわしげな空気を持った作品が好きなのでしょうか?
短編でなら蘭郁二郎がおすすめです
怪奇探偵小説名作選〈7〉蘭郁二郎集―魔像がちくま文庫で入手可能なのでどうぞ

229 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 14:04:49 ID:C+aH20X1
近々、京極デビューしようと思うんですが
評価の高い魍魎のハコを読もうと思っています。
やっぱり出版順に読まないとついていけませんか?
綾辻の館シリーズみたいに微妙に前作品が絡んでくるんでしょうか?
つまんなかったら2冊目読まないと思うんで…

230 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 15:38:45 ID:U69rKHsr
>>229
ウブメからのほうがいい。

231 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 17:45:45 ID:Mbtdpezp
この板でよく話しに出る本を読んでみました。
ハサミ男(時間返せLEVEL3)
十角館(LEVEL2)
迷路館(LEVEL2)
殺戮にいたry(LEVEL10(max))
面白かったんですが推理小説と言うよりびっくり小説ですね。
勿論、論理的に考えれば云々というのも解りますがそれにしても。。
物理トリック、アリバイトリック等で意外性のあるものが読みたい
です。ちなみに斜め屋敷(LEVEL9)は既に読みました…

232 :名無しのオプ :04/11/21 17:54:37 ID:PUHMAUtC
>>231
そういった(一応メ欄)系統は合わないみたいですね・・・あなたの読んだものは全部この傾向があります
折原一や歌野晶午の葉桜〜、貫井徳郎の慟哭などもやめたほうがいいかと

233 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 00:02:26 ID:QnErrZiP
最近叙述は飽きたな。
かと言って、刑事や探偵が、トリックや犯人を推理していくのも飽きた。
やっぱりクローズドサークルもので、身に危機が訪れるようなものがいい。
だけど、だいたい有名どころは読んでしまった。
「十角館の殺人」「星降り山荘の殺人」「ある閉ざされた雪の山荘で」
あとは、有栖川有栖の江上シリーズなど。
西村京太郎の「殺しの双曲線」は読んでない。傑作らしいが
双子ものということで、なんかどっかで微妙にネタばれ見たし、
多分ある程度、予想がついてしまうと思う。
何か言い作品はないものかねえ。

234 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 00:15:11 ID:c09i7Qvg
それを言うなら自分はクローズドものに飽きてる。
もう厨っぽくしか見えない。
でも推理するのにも飽きたってのはミステリどれもダメなんじゃ…

235 :名無しのオプ :04/11/22 00:33:48 ID:44PgY5BC
>>233
海外ものはいかがでしょうか?
あと、土地がクローズドサークルになるもの以外は読んでなさそうなので
「そして扉が閉ざされた」(岡嶋二人・講談社文庫)をすすめます

こちらもご覧になってください
クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/

初心者スレと言うよりも好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ向けの質問ではありますが

236 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 00:46:47 ID:QnErrZiP
海外ものはちょっと苦手意識があります。(多少は読んでますが)
土地がクローズドサークルになるもの以外というのは
ちょっと気になりますね。岡島二人は「クラインの壺」「99%の誘拐」
あたりしかチェックしていませんでしたが
ブクオフとかで見かけたらとりあえずストックしておこうと思います。

237 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/22 23:18:10 ID:KCmEnpLq
ほぼ初心者なのですが、
死亡推定時刻やらアリバイ有る無いやら密室やらが重きを置くような奴は
あまり好ましくないようです。

ホームズやポワロではなくルパンが好き。
どの辺から手を付ければ・・・?


238 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 01:08:30 ID:H4oTGQ65
>>237
間違いなく「十角館の殺人」を読むべき

239 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 02:21:18 ID:W0FE8oxH
>>237
ルパンが好きなら、怪盗ニックはどう?
早川から新しい装丁で出てるし、読みやすいと思う。

240 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/23 12:47:50 ID:nDSdvC2N
>>238
十角館は基本だと思って読みました。でも直前に「殺戮にいたる病」
読んでしまってたので驚けなかった...
>>239
怪盗ニックは初めて聞きました。チェック入れとこ。


ルパンが好きなのは、物語がどういう風に変化するか予測できないところなんだよね。
謎はしっかりあるんだけど、冒険もあって、単なる連続殺人とかじゃないところかな。

241 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/25 08:44:12 ID:2fk+XC43
>240
有名どころでは東野圭吾などどうですか?
いわゆる本格ミステリよりもストーリーで読ませる系のほうがお好きなようなので。
海外ではベタですがC.ウールリッチ(W.アイリッシュ)。
あと独特の語り口が嫌いでなければ原りょう(「りょう」は「僚」のにんべんのない字)は
謎も冒険?もあり。

242 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/03 21:51:39 ID:a2H2kWHD
>>237
京極夏彦はいかがかしらん。
調子乗ってみたいなら夢野久作のドグラマグラも(・∀・)イイ!!けんね。
あとは、麻耶の夏と冬のソナタもマターリできるかもわからんね。
もしくは、江戸川乱歩の孤島の鬼でもイインデネーノ?


243 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 05:09:44 ID:i0NhSX6Y
夏と冬のソナタでマターリできるか…?

244 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 14:09:58 ID:ng33kZqK
初心者にドグラマグラを薦めてる時点でネタ。

>>237
ためしにチャンドラー読んでみれ。

245 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 20:51:49 ID:aZFZFKcH
全部質問者の意見にマッチしてるじゃん。
ネタとか言って切り捨てるのはよくないよ。


246 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 21:07:40 ID:KUfWJKkK
>244
ドグラマグラを勧めるときに
>調子に乗って
と言ってるし、ネタではないと思われ。
ただ夏冬はマッタリできないことには同意。
マヤユはもっと殺伐としてます。

247 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 21:31:56 ID:tlYROCvd
初心者が調子にのってドグマグ読むのもよかろう

248 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 04:06:54 ID:Fd7zZigJ
つーか、ドグラマグラって、必ずしもミステリ読者だけが読むものでもないでしょ。


249 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 10:52:16 ID:2akvjmhc
>>248
そうですが何か?

250 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 14:56:44 ID:0N94SSIG
>>248
実に不要なレスだな

251 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 15:51:21 ID:Fs6eiSKd
>>248
スペースの無駄だな。

252 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 20:45:08 ID:HU0iDA5C
海外翻訳はソコソコ読んできたんですが
国内モノは京極(ほとんど読んだ)と宮部(3冊くらい)、あとは「ハサミ男」しか読んだことないです。


ミステリ耐性は結構あるのですが、国内モノ初心者ということで何かオススメないでしょうか?
ちなみに友人が西尾維新面白いよって言ってましたが
いざ本屋に見に行ったら表紙がラノベっぽかったのですごいゲンナリして買いませんでした。
そんな感じです。

253 :名無しのオプ :04/12/07 20:49:13 ID:mdKRELhr
>>252
海外翻訳ものではどんな作品or作家が好きですか?

254 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 21:07:22 ID:HU0iDA5C
>>253
エーコの『薔薇の名前』とかアシモフの『黒後家蜘蛛の会』がベストでしょうか。

基本的に謎や謎解きとかミステリ的なものの出来がいい方がいいのは当然ですが
それ以前に本として読んでて恥ずかしいのは苦手です。
そういう意味でラノベとかダメですね。。。
オタクが読んでるとかそういう理由の恥ずかしさじゃなくて
もうセリフとかストーリーがきっついきっついですからね、あれ。
それだと京極もケレン味がありすぎてギリギリ、なのかもしれませんが、
アレはどうやら自分の中でケレンがいい方にころんでるようで結構好きでした。

255 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 01:51:16 ID:VB0mAqbY
>>254
泡坂、東野辺りを薦めてみる。
キャラにあまり重点を置いてなくてミステリ的にもそこそこ楽しめそうな物って
いうイメージで選んでみたけど、好みに合うかは微妙。



256 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 08:37:21 ID:2scYa511
>254
麻耶雄嵩をすすめてみる。
京極とは異なるがこちらもかなりケレン味タプーリなので
うまく合えば楽しめるかも。合わなかったらごめんね。
デビュー作の「翼ある闇」からどうぞ。

257 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/09 12:27:48 ID:vxWPA3nY
>>255,256
ありがとうございました。
東野圭吾は名前を良く聞くので気になっていたところです。
泡坂氏は初耳ですがことらもチェックしてみようと思います。

麻耶雄嵩の「翼ある闇」は丁度他の人からも勧められたので
気になっていたところです。こちらも是非チェックしてみようと思います。

258 :名無しのオプ:04/12/19 07:50:03 ID:K7akSvOQ
大相撲の世界が舞台になっている
ミステリありますか?


259 :名無しのオプ:04/12/19 08:10:36 ID:NewQLSSK
http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/200401/4758420319.html

由緒ある歴史を誇る相撲部屋・千代楽部屋を訪れたアメリカの青年・マーク。
ひょんなことから力士となるべく部屋住みの身となった彼だったが、
そんな彼を待っていたのは相撲界に吹き荒れる殺戮の嵐! 
立ち会った瞬間爆発する力士の体、頭のない前頭の惨殺死体、連日順々に殺されていく対戦力士、
女性が上がれないはずの土俵上に生じた密室状態、身体のパーツを集めるがごとく発生する連続殺人、
洋館に集まった力士達を襲う見立て殺人……。
マークの名推理が土俵の上に冴えわたる! 新本格の旗手が贈る超変格ミステリ登場。


読んだ事はありません
少し前にスレが立ってた


260 :名無しのオプ:04/12/19 08:24:02 ID:RjX2xZv4
清涼院みたいなあらすじだな

261 :名無しのオプ:04/12/19 10:20:21 ID:vaAsExcV
>258
デブの世界が舞台なら京極「どすこい」

262 :名無しのオプ:04/12/19 10:33:52 ID:/AzB4izC
米澤穂信は初心者としてどうですか?

263 :名無しのオプ:04/12/19 11:10:17 ID:0XrOfEyI
大相撲殺人事件は本格の部分はしっかりしてるので
安心して読めるよ。

>>262
よいと思う。

264 :名無しのオプ:04/12/19 11:23:39 ID:vaAsExcV
>262
最適

265 :名無しのオプ:04/12/19 13:21:00 ID:tlsKTUKJ
自分としては、ミステリ中級者くらいかなと思っています。

少年少女が主人公でストーリー重視で、読みやすく、ラストは爽やかにしっとり
と感動したいです。家族の情愛なんかが描かれているとなお良いなあ。
要するに、名作劇場みたいな話で、ミステリってないでしょうか。
和物が良いです。
よろしくお願いいたします。

266 :名無しのオプ:04/12/19 13:29:32 ID:lbuaNsCc
>265
いざ考えてみると結構難しいな。
東京創元社のミステリ・フロンティアって叢書があるから
それチェックしてみたら?
自分が読んだ限りでは、10代後半ぐらいの若い主人公が多かったように思う。
あとは講談社のミステリーランドとか。こっちは半分子供向けって趣向だけど
265の条件には近いかも。


267 :名無しのオプ:04/12/19 14:15:28 ID:K7akSvOQ
相撲ミステリ
紹介ありがとう


268 :名無しのオプ:04/12/19 14:35:40 ID:Wf/eeux9
>>267
絶版だが、小杉健治の「土俵を走る殺意」っていうのもあるよ。
だいぶ前に読んだが、結構面白かった記憶が。

269 :ミス探:04/12/19 14:54:22 ID:wnvl2jGX
つ旦 どぞ

とりあえずティーン系でトリックに主がいってるものってありますか?
ちなみに好きな作家は伊坂幸太郎

270 :ミス探:04/12/19 14:57:56 ID:wnvl2jGX
つ旦 どぞ

ティーン系でなく、でした。れんぞくとうこスマソ

271 :迷探偵:04/12/19 15:29:12 ID:+qKCO6GY
少年視点でほのぼの系がいいなら宮部みゆきさんの
『我らが隣人の犯罪』なんてどうでしょう?
短編なので読みやすいと思いますよ。

272 :名無しのオプ:04/12/19 16:26:48 ID:yt7XB02S
古典としての江戸川乱歩とかシャーロックホームズはもう小中学生は
読まずに、名探偵コナン経由で猟奇殺人とかにはいるのかね?

いまは学級文庫にポプラ社や講談社少年文庫とかで、モーリス・ルブランとか
おいてないの?

273 :ミス探:04/12/19 17:01:40 ID:wnvl2jGX
つ旦 どぞ
我らが隣人の犯罪、いいですね。読んでみます。
272さん、自分は読んでますよ。シャーロックホームズからミステリーに入りました。
乱歩は、結構本持ってます。

274 :迷探偵:04/12/19 17:19:53 ID:+qKCO6GY
旦⊂(´∀` )ケッコウナオテマエデ。
私は消防の時読んだ犬神家の一族がミステリデビューだった覚えがありますが
内容を全く覚えていなかった・・・・
父がそう言うのが好きでカーとかクリスティとかヴァンダインとかの全集をもってて
私も読んだ記憶はあるんですけど・・・何一つ覚えてないのがミステリーです。

275 :名無しのオプ:04/12/19 17:24:21 ID:BfazcUAQ
自分は王道ホームズから入りました。
それから親がポー買ってくれて、学校の図書館でルパン借りて、
NHKのドラマでもなじみのあったポワロシリーズ、だったかなぁ。
読み返したホームズとポーは記憶に残ってますが
ルパンなんてタイトルしか覚えてないですよ。

小さいころ読んだミステリの記憶って残らないもんですよね。
フライドチキン小学校とかズッコケ三人組は覚えてるんだけど。。。

276 :名無しのオプ:04/12/19 17:28:43 ID:BfazcUAQ
そう言えばリンドグレーンの『名探偵カッレ君』ていうのもありましたね。
この前読み返したらカッレ君がピーター・ウィムジィ卿に憧れてたりしてニヤリ。

277 :ミス探:04/12/19 17:30:06 ID:wnvl2jGX
つ旦旦 どぞ

ズコケは残りやすいですよね。完結して残念。
横溝は自分は最初入りにくかったですね。古風な感じがしたもんで。
ポーのアッシャー家の崩壊・・・思ったより怖くなかったです。

278 :名無しのオプ:04/12/19 23:29:04 ID:II+WTFah
わたしゃ小学校で少年探偵ブラウンなどを借りてました

279 :名無しのオプ:04/12/19 23:39:06 ID:HYJ63JLp
>>265
小野不由美「くらのかみ」はどうでしょうか。

280 :名無しのオプ:04/12/20 08:11:03 ID:mA0YlW3j
リスト見ると、やっぱこの板は本格寄りなんだなと思うな

281 :名無しのオプ:04/12/20 20:04:58 ID:1EMARPNq
リストの中で7冊しか読んでない自分にショックだ・・・
思い返せば社会派ばかり読んできた気もする。

282 :名無しのオプ:04/12/21 22:23:51 ID:t2aek6lM
>>280
社会派ミステリってのはある程度
大人じゃないと楽しめないからでは?

283 :282:04/12/21 22:26:14 ID:t2aek6lM
かくいうオレもリストの作品15冊程度しか読んでなかった・・・

284 :名無しのオプ:04/12/23 19:18:50 ID:GtB1HWyH
ミステリー系だと北村薫、若竹七海、加納朋子、宮部みゆき、芦原すなお、松尾由美
青井夏海、坂木司、東野圭吾、天童真、倉知淳、伊坂幸太郎…等が好きです。
その他は、瀬尾まいこ、大島真寿美、佐藤多佳子、梨本香歩、重松清、五十嵐貴久、
荻原浩、いしいしんじ、浅田次郎・・・等のミステリー板にはあまり登場しない作家が好きです

こんな私はミステリー好きとはちょっとずれてるのでしょうか。
ミステリー好きな人って、ミステリーじゃない小説ってあんまり読まないの?


285 :名無しのオプ:04/12/24 00:26:23 ID:8XSVZK9h
>>284
本は好きだが、確かに"小説"を読むのはミステリばっかりだな。
あとは筒井康隆くらいだけど筒井はここにもスレ立ってるしなぁ。

286 :名無しのオプ:04/12/24 00:43:07 ID:aveopoy8
ミステリ作家というよりもエンタメ作家と言った方が語弊が少ない作家が多いからな


287 :名無しのオプ:04/12/25 04:18:29 ID:zgsnXKYj
>>263
推理の部分がしっかりしてる→本格推理
ではないのか?
本格の部分がしっかりしてるってのは、ワトソン役が白ムチのホモであほ、とか?

288 :名無しのオプ:04/12/25 23:36:56 ID:MpLT5fDy
そんなあげあしをとらなくても

289 :名無しのオプ:05/01/01 21:37:47 ID:/f56mulM
最近ミステリを読み始めたばかりの初心者に勧められる海外古典なんてほとんど存在しないと思う。
クリスティの火曜クラブがダメならほとんど全部ダメだと思う。
森とか西尾維新とか勧めた方がいいと思う、マジで。

290 :名無しのオプ:05/01/02 03:06:43 ID:YUeTnNn0
西尾維新なんて初心者に勧めたら
「なんだミステリも所詮はオタクの読み物か」ってなる

291 :名無しのオプ:05/01/02 16:57:31 ID:U6uOQRww
>>289
漏れ火曜クラブ途中で投げたけど、
クイーンやカーは大好きだぞ m9(^Д^)プギャー

292 :名無しのオプ:05/01/03 01:32:47 ID:SwvHTmiP
翻訳は半分訳者次第だ

293 :名無しのオプ:05/01/03 12:05:25 ID:Yw43AM+S
>>289
俺も火曜クラブは投げたけど、
ポアロマニアです。

294 :名無しのオプ:05/01/04 18:12:53 ID:5TlPKmjL
はじめてのミステリに「アクロイド」を勧めたら
滅茶苦茶喜ばれたな。
あと、「Xの悲劇」とか」。

森はともかく、西尾は無理。

295 :名無しのオプ:05/01/04 20:43:00 ID:Dp9MCpIr
むしろ海外古典こそ初心者が読むべきでは?
故・瀬戸川猛資氏が古典を昔のピッチャーの投げる球にたとえていたが、
たとえば沢村がすごく速かったといっても今の目で見れば現代の松坂なんかの方が
はるかに速いだろう、だから松坂の球を見る前に沢村のを見ればそれなりに
驚くのではないか。
ちなみに自分が初心者に薦めて喜ばれたのはアイリッシュの「幻の女」と
クリスティの「そして誰もいなくなった」だった。

296 :名無しのオプ:05/01/05 01:01:10 ID:lREE3un7
ムチャ言うなよ。アイリッシュとかカーとかクリスティなんて古すぎて
今の人間がまともに読めるわけないだろ。若い初心者に勧めるべきではない。
ある程度腰をすえてミステリを読んでみたいっていう人になら勧めてもいいけど。

297 :名無しのオプ:05/01/05 08:26:40 ID:FohSdrFp
時代背景を楽しみながら読める人なら大丈夫なんじゃないの。
固定電話しかない時代の小説を「古臭くてわかんない」とか言う人には無理かもしれないが。

298 :名無しのオプ:05/01/06 03:18:16 ID:TyqViKLs
時代背景以前に翻訳物の読みづらさが痛いと思う。慣れるのに時間かかるよ。
別に和製ミステリがいくらでもあるんだから、何も海外物、それも古典を薦めなくてもいいと思う。


299 :名無しのオプ:05/01/06 03:23:06 ID:/MBY/MEp
国内の好みっぽいのは大概読み尽くしてから…って感じですかね?

300 :名無しのオプ:05/01/06 12:02:42 ID:qJse2/hZ
北村の作品は好きじゃないが、加納の作品は好き。
でも、イチゴタルトはダメだった。

301 :名無しのオプ:05/01/06 12:04:31 ID:qJse2/hZ
スマソ誤爆

302 :名無しのオプ:05/01/10 10:56:22 ID:SqAsoNbq
初心者です。

アクロイド殺人事件呼んでいるところ。
あと70ページくらいで読了ですが、いまいち入り込めていない。
ストーリーが ポンポンとテンポよく進まないからかな。
あと登場人物が外人だとやはり人物構成がわかりにくいか。
やはり、初心者に海外もの古典は お勧めできないということなの。

私自身読書が苦手ということはないんですがね。


303 :名無しのオプ:05/01/10 11:58:45 ID:DQ/8tVOt
いろいろ自分に合いそうなものを模索してみてください
本屋の売り場うろついて、気になったのがあったらネットで雰囲気調べてみたり…
とやってると自分に合うものが見つかると思う。この板もいろいろ参考になるだろうし。

304 :名無しのオプ:05/01/10 13:32:20 ID:8AVrbmaY
>>302
俺も挫折した。挫折したというか、どうでもよくなった。

305 :名無しのオプ:05/01/10 14:26:23 ID:2Gynjg9H
翻訳物はどうしても読みづらいからね。
鮎川信夫訳のホームズはいいよ。個人的に全然読みづらくなかった。
同じ本でも訳者によって違うからな。クリスティのABCも最近出た方買った方がいいと思う。

306 :名無しのオプ:05/01/10 20:58:57 ID:pOUUoC1K
>>302
のめり込めなくても最後までいけ。
あらかじめ前知識があるなら別にいいが。

307 :名無しのオプ:05/01/10 23:30:03 ID:uZeAGtYZ
僕は今まで
モルグ街→アクロイド→占星術→ハサミ男→十角館
と読んできていま黄色い部屋の謎を読んでるんですが、
アクロイドとかと違って結構入り込めてます。
なんでだろ。慣れてきたからでしょうか。

308 :名無しのオプ:05/01/11 00:19:16 ID:J3i6COwR
訳者の手腕によるところ大なり。
まぁ俺は黄色い部屋読みにくかったけどね。

309 :名無しのオプ:05/01/11 03:37:00 ID:xqOBK/65
 クリスティーの著作はエラリー・クイーン等に比べ、海外古典の中では
かなり読みやすい部類に入ると思うけど、何故か「アクロイド殺し」は他
のクリスティー物に比べて読みにくかった印象がある。
 確かに「アクロイド殺し」や「オリエント急行殺人事件」はネタばれに
遭遇しやすいから早いうちに読んだ方が良いというものの、超有名な名作
なんだから、他のクリスティー物を5冊くらい読んで慣れてしまってから
読んだ方が感動も大きいんじゃなかろうか?
 何冊か別の推理小説をよんで、推理小説に対する固定観念をもたせてか
ら、「アクロイド」や「オリエント」を読んだ方が、完全な初心者が読む
よりも衝撃が大きいと思いませんか?
 クリスティーは極端な駄作が非常に少ない作家なので、他のを最初に読
んでも、あまり苦にならないような気がします。


310 :名無しのオプ:05/01/11 03:52:08 ID:lKfgLCkC
アクロイドの場合は他のクリスティ作品あんまり読むと感づかれる恐れあり。

311 :309:05/01/11 04:27:55 ID:+lAYAfYy
>310
クリスティー物でも「そして誰もいなくなった」とか、ポワロが出てこ
ない作品なら大丈夫。マープルが探偵役となる「予告殺人」とか


312 :名無しのオプ:05/01/11 13:53:41 ID:vyTqOFl7
俺は一作目から読んで行って、ゴルフ場があれだったから
(メール欄)と思った。

313 :名無しのオプ:05/01/11 15:25:16 ID:J3i6COwR
モナミ?

314 :名無しのオプ:05/01/11 16:48:25 ID:IQ/1loMI
ラノベ→西尾→ファウスト作家→京極という角度で入ってきてミステリーに興味を持ったのですが
この次にお薦めの作品・作家などありますでしょうか。

315 :名無しのオプ:05/01/11 19:37:25 ID:ZFte+F4M
>314
森博嗣のS&Mシリーズ、倉知淳の猫丸先輩シリーズ、
あと麻耶雄嵩あたりならラノベに近い感覚で楽しめると思う。

316 :名無しのオプ:05/01/11 21:27:35 ID:jCAK8+jj
いろいろ励ましのおことばありがとうございます。
とにかく アクロイドは最後まで読んでみます。
どんなトリックが最後にあるのかを
楽しみにしながら・・・・

私自身、松本清張、森村誠一あたりを
かなり読んでいたので 推理ものには
抵抗ないと踏んでいたんですがね。



317 :名無しのオプ:05/01/11 21:37:48 ID:w3erjxvT
海外の古典は、良質のジュブナイルで読むと訳文も冴えてる。
ボリュームは当然落ちますけどね。

318 :名無しのオプ:05/01/11 21:48:28 ID:/gQR9jzz
アクロイドは期待しすぎて読むと
なんだこれ?となる可能性大

319 :名無しのオプ:05/01/11 23:28:59 ID:vY6uVmKs
アクロイドよりバークリーの某作のほうが読んでて面白いよ。

320 :名無しのオプ:05/01/12 02:21:26 ID:NO/dZ8DX
>>315
ありがとうございます。
実はすべFは読んだのですがあまり馴染めなかったのでそれ以降は進めていないのです。
倉知淳は初耳ですが検索してみたところなかなか自分の好きそうな感じなので読んでみます。

321 :名無しのオプ:05/01/14 02:38:31 ID:wDypdHyf
ていうかアクロイドは「物言えぬ証人」ではっきり
犯人名書いてるから気をつけれ。
アクロイドの他にも3作くらい犯人名ばらしてる。
「物言えぬ証人」は要注意。

322 :名無しのオプ:05/01/16 06:30:10 ID:U/St4NtJ
「十角館の殺人」読み終えました。
トリックの部分は、さすがに驚きました。
ただ、エピローグの部分、つまり
海岸で島田と話すシーンの意味がよく分かりませんでした。
もしかしたら、読み落とした部分があるのかもしれませんが、
エピローグは蛇足というか、無視してもいいんでしょうか?

323 :322:05/01/16 07:55:11 ID:tvFtbbla
あっ、わかった。すみません。
俺の書き込みを無視して下さい。
では、次は水車館へ行きます。

324 :名無しのオプ:05/01/16 20:51:31 ID:9rPMN5T/
芦辺択の金田一VS明智って面白いですかね?近所の図書館にないもので。
読みやすいって聞いたんだけど軽く読める話なんでしょーか?

325 :名無しのオプ:05/01/19 22:36:20 ID:OvHAgeKO
初心者なら「三毛猫ホームズの推理」あたりがいいと思うな。
読みやすいし、あのトリックには感動する。
ほんとは古典のミステリを読んでからのほうがいいんだが。



326 :名無しのオプ:05/01/20 18:05:12 ID:QOGMz/7U
飛鳥高の某作→赤川次郎の「三毛猫ホームズの推理」→有栖川有栖の某作

327 :名無しのオプ:05/01/20 21:20:07 ID:FGsZ1i/E
某じゃわかんねーよ

328 :名無しのオプ:05/01/22 00:01:12 ID:NKVIWlIc
これかな?
初心者には分からんと思う。

329 :名無しのオプ:05/01/22 01:58:57 ID:HTIXhU00
チェック

330 :名無しのオプ:05/01/22 12:39:31 ID:GDmgBwkp
やっとアクロイド殺人事件を最後まで読みました。(302で書き込んだ)
年を越してで1ヶ月半かかった。(その間に別の本2冊読み終えている)

やはりおもしろくなかったです。
トリックも318さんが 書かれているように 言うほど衝撃的では
なかったですね。

最後のポアロの説明と犯人の弁明の構成は 
なかなか考えた構成なのかなぁーといった程度。

ダラダラとたんたんと話が続くアクロイドは
初心者には 決してむかないと思います。
話の展開がどうでもいいやぁという感じで
読者を引きづり込もうとする内容ではないですよね。
再読を好むマニア向けでしょう。

ということで、
私のクリスティへの印象がかなり悪くなりました。
つまらない作家という印象。
だから、リベンジはしたい。
とりあえず、そして誰もいなくなった を読もうかな。

331 :名無しのオプ:05/01/22 15:30:12 ID:lGynwCtP
ミステリ、
買うときは身捨手リマガジンを
参考にしてます。
よろしいでしょうか?

332 :名無しのオプ:05/01/22 19:30:30 ID:JHQ5Mx63
>>330
火曜クラブを読んでみてくれ。

333 :名無しのオプ:05/01/23 15:46:25 ID:OHfzXVz2
つぎは、シャッターアイランドを読みます。
ミスティックリバーも読んでおいた方がいいかな?


334 :名無しのオプ:05/01/23 16:21:11 ID:3LIEoOFU
西尾維新って面白いんですか?
あの表紙の絵のせいで手が出せないんですよね。

本人が森博嗣ファンらしいから、そっち系ですか?

335 :名無しのオプ:05/01/23 17:34:15 ID:xk2EszSD
「あうー」
「うにー」
「僕様ちゃん」
なんてセリフが飛び交い、表紙の絵まんまの
世界に耐えられるなら読んでみては。

336 :名無しのオプ:05/01/23 19:45:29 ID:3LIEoOFU
到底耐えられない、、、

337 :名無しのオプ:05/01/27 22:49:58 ID:U6TYNtcG
森の四季までは、ついていけた俺も、西尾は一作目でアウトやったわ

338 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 21:50:08 ID:S6EG67cf
初心者です
首切再利用読んだ
トリックが何か微妙な気がしたんですけど
ミス的にはこのトリックってどんな感じ?

339 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 22:26:29 ID:S6EG67cf
何だこれは変な名前が・・・

340 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 21:53:01 ID:AaEl6NZ4
>>330
そして誰もいなくなったは初心者でもいけるはず。
おいらも初心者の頃に読んだけど、感銘を受けたよ。

341 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 13:40:05 ID:AV5e1Es9
>>340
嘘嘘。大嘘。
俺もアクロイド330さんと同じような感想持ったけどそして誰もいなくなったも
同様に完全に退屈極まりなかった。


342 :名無しのオプ :05/02/05 14:32:50 ID:0c5C5GLd
結局は人それぞれだからどうしようもない。
自分で読むしか

ちなみに元々クリスティのファンだったので楽しんだタイプです。

343 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 17:10:24 ID:aPV+axV5
本当に人によるよ。
はじめてのミステリにアクロイド勧めて
「滅茶苦茶面白い」と言われた事あるし
(と言うより、俺の勧めた範囲の人間ではそれ程
悪い評価は聞かなかった)
逆に日本の綾辻とか森を勧めて
「駄目だ」ってなった奴もいる。

344 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 02:25:14 ID:y3n6/T3d
まあ読みやすいかどうかってのもあるしな。

345 :名無し物書き@推敲中?::05/02/07 01:37:41 ID:xuIdTVsR
t4w

346 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 10:05:10 ID:GjKaSdoK
ワイの悲劇は面白かった。
初めて読んで感動したのは横溝先生の
「仮面舞踏会」

347 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 11:25:31 ID:Itzwvetf
てゆうかすべての物事は人それぞれだ

348 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 16:54:49 ID:oQJR9low
森博嗣の「そして二人だけになった」は初心者にも読みやすいと思います。

349 :名無しのオプ :05/02/07 20:11:11 ID:LmexrBr0
耽美系ミステリを人に薦めたいのですが、どの作品からがいいでしょうか?

350 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 03:27:09 ID:nzd9okk0
戻り川心中かな

351 :名無し物書き@推敲中?::05/02/12 01:12:32 ID:DH72isbY
y

352 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 17:09:57 ID:OhS1cCnn
アクロイドの初読は、リア消防の時にジュブナイル版で。
ポプラ社の江戸川乱歩シリーズでそれなりにミステリにも慣れつつあった頃だったが、
読後の衝撃はいまだにこの時を上回るものはないかも。

ただ、今現在、アクロイドをなんの予備知識もなく読んだとしても、それほど驚いたかどうかは疑問。
自分としてはいい時期に巡り会えたかな、と思っている。

353 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 10:22:08 ID:9XSjTbJM
清涼院流水の作品がお勧め。
私が始めて読んだミステリー。

354 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 11:26:52 ID:kXYHlFJj
>>353
その後、どんな嗜好を辿ってるのか、禿しく知りたいw

355 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 15:40:25 ID:YvaQGxFZ
綾辻の十角館と水車館、それにカーの皇帝の鍵鼻入れ買ってきた。後期もおわったことだし、読破するぞゴルァ!

356 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 15:41:25 ID:9XSjTbJM
>>354
ミステリーを一時あきらめました。

357 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 16:09:36 ID:RIorPtyE
>皇帝の鍵鼻入れ
想像したら笑えた

358 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 06:55:02 ID:X93htkTy
どっちかってーとグロだと思う

359 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 09:02:27 ID:p6sAMpx9
奥様の名前はイヴ・ニール、探偵の名前はダーモット・キンロス。
ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。
でも、ただひとつ違っていたのは、皇帝は付けっ鼻だったのです

360 :355:05/02/14 13:47:47 ID:jLkG7SqW
orz

361 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 14:27:15 ID:70SOF6CS
リスト便利でありがたい

362 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 21:26:47 ID:35EcspiO
俺もこのリストのおかげで去年一年間くらい楽しませてもらった。ありがたやありがたや。
他の板にも作ってくれって何度か書き込んだけどダメだったな。

363 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 22:27:55 ID:X93htkTy
リストにもある作品、坂口安吾『不連続殺人事件』
を読書会スレッドにて読んでおります。
未読の方、興味ある方、積読状態の方、既読だけど再読しよかな方、etc...
是非、奮って参加下さい。

364 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 22:44:23 ID:2nVyEFNz
>>353
お前強すぎ・・
俺は古本屋に売らずに燃やしたよ御大の本は。

365 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 10:24:18 ID:/Qq7eaf1
364が起した火→温泉天然ガス発火→スペインビル火災

366 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 20:20:19 ID:Ecruyi+l
犯罪オリンピックだ!

367 :精神薄弱者:05/02/16 04:45:44 ID:hmcjLZya
清涼さんの作品は何かと話題になると思うんですよね。
なんらかの魅力を内包してるんですかね。
読んだことないんでわからいんですけどね。
今度是非読んでみたいと思ったりもしますね。

368 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 04:48:47 ID:yBNLg2s5
>>367
やめたほうがいいです。
『犯罪オリンピック』なんて面白いのはそのコトバだけです。
犯罪オリンピックて(笑

369 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 06:05:05 ID:4d/4m2JA
小説は良く読んでいたのですが(ジャンル問わず)、ここ数年時間のなさから
離れていました。このスレ見てたら、改めてミステリー読んでみたいと思ったので
お勧めあったらお願いします。
ホームズはシリーズのほぼすべて、ルパンは半分ぐらいは読んでいるはずです。
殊能のハサミ男はひじょうに面白かったのですが、美濃牛は元ネタがわからない
部分があるせいかなんか消化不良。貴志裕介は黒い家は面白かったのですが、
クリムゾンと十三番目の人格はいまいち。
他ジャンルでは、ホラーやSF読んでました。HPLのクトゥルフとか、小野不由美とかは
読んでいた記憶があります。創元とかのSF・ホラー読んでたので訳書でも無問題。
ラノベは高校ぐらいまではスレイヤーズとか読んでた記憶ありますが、
完結する頃には何か違和感を感じるようになりました。特に表紙の装丁がどうとかでの
抵抗はありません。
ホームズを読んでいた頃に、クリスティ、クイーン、ポーあたりは興味を持ちましたが、
結局、未読のままです。

370 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 08:44:03 ID:HeuYBdSM
素直にクリスティ・クイーン・ポーでいいのでは。
クリスティは、早川の新しいやつがかなり並んでる時期でもあるので
どこの本屋でもわりと手に入れやすいと思う。

371 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 22:35:00 ID:6IPzTkaM
>>369
山田風太郎の「妖異金瓶梅」(扶桑社文庫)を薦める。

372 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/16 23:34:29 ID:41UFHZkZ
>>369
こんだけ読んでる人なら、少々とっつきにくいのやトリッキーなのでもよさそうだね
オーソドックスなところはテンプレのリストにあるから、好きなの読んでください。

個人的おすすめはクリスティの『春にして君を離れ』
ミステリじゃないけど、クリスティの底意地の悪さを堪能して欲しいです。

373 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/17 12:24:27 ID:M5BOH53h
いや、ミステリを薦めろよ

374 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 02:30:28 ID:SEiSexu/
>>369
「サム・ホーソンの事件簿」作者名度忘れ(創玄推理文庫)
「チャームシティー」ローラ・リップマン(ハヤカワミステリ文庫)
「クリムゾンリバー」クリストフ・グランジェ(創玄推理文庫)
くらいをすすめとく。

375 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 11:31:33 ID:smECOvnI
東野圭吾の仮面山荘殺人事件は入りやすいかと思う

376 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 20:05:00 ID:De8xgBWY
死亡推定時刻。
おもしろい。
謎解きミステリじゃないけど。


377 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 22:13:55 ID:cBZrfvFd
>>375
叙述トリックって、人によって好みが分かれるかと

378 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 07:51:36 ID:f7UNQNZs
叙述って言っちゃったらネタバレも同然じゃないかー!

379 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 17:28:47 ID:djhXulg9
東野圭吾氏の初期作品が良いかと
なによりも読みやすいし、出た順番に呼んでいくことで
ミステリの枠の広さに慣れて他の作家さんのも楽しめると思う

380 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 16:55:07 ID:8p0gI/7L
良スレage

381 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 19:40:12 ID:lnx+Glhb
>>379
初心者に放課後はオススメできない
理由は読んだやつならわかるだろう

382 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:10:51 ID:qac54MR2
最近ミステリ読み始めた者です。比較的新しいのから読み始めたので過去の
傑作を読みたくなりました。
「白夜行」「「黒い家」「青の炎」「マークスの山」「犯人に告ぐ」「火の粉」「虚貌」
「魔術はささやく」「ホワイトアウト」「亡国のイージス」 ここらへんにはまりました。

リストの中で読んで面白くなかったのが「奪取」「ガタラの豚」「ある閉ざされた雪の山荘で」
「すべてがFになる」「テロリストのパラソル」「アクロイド殺し」

こんなかんじの私なんですが、リストの中で私に合いそうな本をおしえてください。

383 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:30:45 ID:7VWnytCV
>>379
東野を最初から読んでいくのはおすすめできないでしょ。
結構初期作品につまらないのある。東野は90年半ばあたりから面白いのが多くなった。

384 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:34:53 ID:7VWnytCV
やっぱり、メフィスト賞受賞作品を受賞順に読んでいくのがベストかと(ぉ

385 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:48:50 ID:8p0gI/7L
メフィストはだめだろw
メタミステリとか初心者にはわからないって

386 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:10:29 ID:8p0gI/7L
>>382
社会派、というか読み終わってからも
いろいろ考えさせられるような本がお好きですか?


387 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:22:04 ID:HIqk9SRm
>>382
『幻の女』/ウイリアム・アイリッシュ
『死の接吻』/アイラ・レヴィン
等では。推理よりサスペンスを好むと思われるので。

388 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:47:23 ID:qac54MR2
>>386
そういう意識は無いんですが、トリックとかよりもストーリーの面白さに
はまる気はします。ただほんとに面白い本格推理ものを読んだことがないだけ
という気もします。推理ものっていうと東野さんの「どちらかが彼女を殺した」
「私が彼を殺した」程度しか読んだことがなく。ただこれは結構楽しめました。

>>387
ありがとう。読んでみます。

389 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 08:20:23 ID:Qjc1y0hS
>382=388
私もアイリッシュ勧めます。
国内では、時代がかった言い回しや筋立てに抵抗がなければ横溝の「八つ墓村」。
松本清張の「けものみち」「黒革の手帖」などの路線。

390 :386:05/02/25 10:19:55 ID:9LleXBy3
>>382=388
東野圭吾の「天空の蜂」「秘密」 西澤保彦の「人格転移の殺人」
殊能将之の「美濃牛」 を薦めてみる
上三作は個人的に仕掛けもストーリーも良かったと思うので
遅レススマソ

391 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 22:39:09 ID:7XV/PL2e
「シャーロック・ホームズの冒険」おすすめ。

392 :382:05/02/25 22:58:05 ID:PzLmIRnZ
>>389 ありがとうございます。
アイリッシュおすすめ2人目ということで、手始めにこれから読んでみようと思います。
横溝や松本清張はあまりに有名すぎて逆に手を出してなかったんですが読んでみます。

>>390 ありがとうございます。
「天空の蜂」「秘密」は読んでいて、私も東野さんの中では白夜行と合わせて
ベスト3です。「人格転移の殺人」がそれに並ぶくらいならかなり楽しめそうです。

あとトリック系食わず嫌いになるのもいやなので「十角館の殺人」読んでみます。
これよんで全くはまらなかったら適正無いと思ってあきらめます。

393 :390:05/02/25 23:08:36 ID:kmFgRSJC
すいません薦めといてなんですが
人格転移は東野作品とはだいぶテンションが違います;
のでお気をつけてノシ

394 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 14:22:03 ID:Wdojzn2T
ミステリー初心者でこのスレ参考にしています。

でも今日ダ・ヴィンチにハサミ男のネタバレされました…。
くそーっ!ブコフには日焼けしたり汚れているのしか無かったから
定価で買ったのに…orz読む気が失せてしまいました。



宮台真司て誰だよー!?

395 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 14:36:35 ID:D9JmIuLO
>>394
一応社会学者でちょっと有名な評論家だけど俺は大嫌い。
宮崎哲也となんかイメージがかぶってるのも大嫌い。

396 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 14:37:44 ID:D9JmIuLO
宮崎哲弥でした、失敬。

397 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 19:05:11 ID:thubCmvK
>>392
島田荘司『占星術殺人事件』は、本格ミステリ中興の祖というべき存在で
彼の弟子的な存在である綾辻行人が『十角館の殺人』を発表して
本格ミステリ復活の一翼を担ったのです。

『十角館』を楽しむには、本来ミステリーの知識がないといけない
(作中に出てくる作家名などに対する知識が大きなカギを握る)
のですが、まったくの初心者であるにもかかわらず
この作品からはまったという人は意外に多いです。

従って、『十角館』は一種の試金石たりえると思います。
ただし綾辻は、個人的な印象ですが、文章にヘタウマな側面があるので
『占星術殺人事件』も試しておいてほしいところです。
(より直接の影響を受けているのは『斜め屋敷の犯罪』の方ではあるのですが)

398 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 00:48:15 ID:rlYPpf9F
>>392
十角館読んで駄目だったら本格あきらめるっつうのもな…
オーソドックスに「Yの悲劇」とか「三つの棺」みたいな
叙述系ではなく真っ向勝負の本格を試してみては?


399 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 06:32:40 ID:kc7nl3Cz
ミステリーは、と言うより本自体、小学校のルパン、ホームズ以来だったのですが
最近、この板を知りまして、リストや過去に名前の挙がっている有名作から読み始めました。
感想は、こんなおもろい物を俺は知らんかったのかーって感じです。
『アクロイド殺し』なんか最後で、鳥肌が立ちました。
これから、どんどん読んでいこうと思います。そして、皆さんありがとー

400 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 17:19:16 ID:OTdTU0Ma
アクロイド読んでないのに犯人知ってる・・・欝だ・・・
で、華麗に400。

401 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 19:31:20 ID:sjm4orUM
>>397
「十角館」を同時代的に読んだ者としては、(ノヴェルズでわりとひっそりと出されたにもかかわらず)
この時点でこんな設定のミステリが出されたということは結構な驚きだった。
その意義は無視できないものではあるが、これを本格ミステリの定番として扱うのはどうだろう。
作者が京大ミス研の仲間内で非難されたと書いているように、作者自身これが「本格ミステリ」の
範疇から外れるものであったことを認めている。その後の活躍から見ると作者の真骨頂はむしろ
雰囲気を伴うサスペンス系にあると思うが。なお、仮面の怪人やいわれのある屋敷が出てこないと
本格ではないというわけではない。念の為。金田一少年世代にはアピールするだろうが。)

もっとも、本格ミステリというのは本質的に荒唐無稽な物語であり、作家はそれを現実的なものに
近づけようとするか(佐野洋氏の「推理日記」の態度ですね)、あくまでも作り物としてのそのような
シチュエーションに徹するかという態度に分かれ、読者も前者でなければ受け入れられないか、
後者の作り物の雰囲気を楽しむか、というように分かれてくるのだと思う。
(>392のような初心者氏がどっちのタイプの読者かによる。)
うまく書けないので長文かつ硬い文になってしまった。スマン。


402 :382:05/02/27 20:42:41 ID:Dbzy45v1
>>397
一応「十角館」買ってきたんですが、それでは「占星術」を先に読んでみる
ことにします。
>>398
いろいろ読む本がでてきてうれしいですね。それじゃあ上記2冊がだめでも
あきらめずにこれも試してみます。
>>401
うまく言えないですが設定とかが荒唐無稽でもうまく説明してあれば気に
しないです。現代が舞台で説明も無いの科学捜査の記述に嘘があるとか
はいやですね。それなら舞台を昔にしてほしい。あと動機とかなぜそんな
トリックをしかける必要があるのかとか説明してあれば。そんなこったことしない
でもナイフで刺し殺して山に埋めた方がいいよ、なんてことを感じてしまう
と気持ちがさめてしまいます。

403 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 22:26:01 ID:I21LX/ET
>>402
占星術よりは十角先に読んだ方が良いと思う。
382を見た感じだと、占星術は最初のあの文章の段階で挫折するような気がする
十角は占星術よりはとっつきやすい。

404 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 01:21:22 ID:kaao21Uf
いや、逆に十角のがとっつきやす過ぎて
はりあいないかも。

405 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 14:56:48 ID:T32BpBmq
電話帳を楽しく読める人でないと
占星術の導入部は厳しい。

406 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 20:38:44 ID:LZfMP/cM
宮部みゆき

ステップ・ファザー・ステップ
読んだ。
今夜は眠れない
読んだ。

他にお奨めありますか?


407 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 20:59:55 ID:MB27AJFL
今夜は眠れない、の続編が確か『夢にも思わない』じゃなかったかな。
俺は今夜の方読んでないんだけど、夢にもの方はおもしろかったよ。

408 :名無しのオプ:05/02/28 21:15:05 ID:0S6wV9SN
>>406
淋しい狩人ドゾー
一見ほのぼのしつつ、苦いオチが待っているものが好きになったなら
連作でない短編集を読みたいなら返事はいらないもいい。

409 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 21:40:28 ID:1jUPbayu
>>405
あの導入部分を読んだとき、こんなの書けるなんて島田ってすっげーなと思った。
でも、くそつまんなくて導入部が終わったときはどれだけすっきりしたことか。
たとえると、試験が終わってやっと遊べる!!って気分。

410 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 06:03:30 ID:4FRTSdoS
>>407
>>408

ありがとう。


411 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 12:40:21 ID:KuAMk+u1
>>410
宮部みゆきといえばやっぱり「火車」でしょう。
読みやすくて面白くて、そしてちょっと考えさせられます。

412 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/03 03:49:16 ID:gvJFCwuK
>>410
「我らが隣人の犯罪」

413 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 23:22:46 ID:7HH/VwyB
猟奇殺人物でお勧めのってあります?

414 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 01:05:41 ID:AqQoj8nr
>>413
「殺戮にいたる病」
解説でネタバレしてるので要注意。

415 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 06:15:20 ID:H4frNVk3
グロ描写が好きなら、綾辻行人の「殺人鬼」とかも

416 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 06:32:24 ID:bRQ64pc9
森博嗣の「そして二人だけになった」は面白かったです。
小説初心者で急に何か読みたくなって本屋に行ったときに、パッと題名が目について買いました。本当に面白かったです。
妹にも貸してあげたんですが、すごいはまったみたいです

417 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 02:32:51 ID:JZaq3rD7
最近、古典の探偵ものを読んで来て
海外作品で、警察もの(探偵では無く)の推理・もしくはハードボイルド系(?)
のお薦めありましたら御教示くださいませ

警察内部のごちゃごちゃ・腐敗に興味があったりします
板違いでしたらすみません…

418 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 02:34:24 ID:JZaq3rD7
連投すみません
1行目「古典の探偵ものを読んで来て ちょっと違うものが読みたく
なってきました」に訂正です
スレ消費申し訳ありません

419 :名無しのオプ:05/03/11 13:48:48 ID:JeHv3BXR
フロストシリーズ

420 :名無しのオプ:05/03/11 20:54:47 ID:IAOs/A6H
>>417
クリスマスのフロスト ウィング・フィールド
この町の誰かが ヒラリー・ウォー


421 :名無しのオプ:05/03/11 21:00:24 ID:3bO55lNm
警察ミステリー小説を称えよ!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/949998277/
もよろしく

422 :名無しのオプ:05/03/12 10:21:40 ID:wkZDETyF
>>417
PJパリッシュ『死のように静かな冬』(ハヤカワミステリ文庫)
ハードボイルドなら
ローレンス・ブロック『八百万の死にざま』(同)
なんかどうでしょ。

423 :名無しのオプ:05/03/20 16:10:22 ID:7tcpillf
亀レスですが
>>419-422
レスありがとうございます!図書館で探して読んでみます

>>421
そんなスレがあったんですね…
参考にさせていただきます

424 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 11:58:12 ID:Rr29KvzR
ハサミ男の作者ってなんて読むんですか?

425 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 12:19:14 ID:JsDmy7FI
しゅのうまさゆき、です。

426 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 14:54:50 ID:U1Ni1cVY
東野作品の作品のお薦めって何ですか?
「放課後」「卒業」「秘密」「白夜行」以外で教えてください。

昨日読んだ海外小説「裁くのは誰か?」は最低でした。
館シリーズの4作目と同じくらい最低。投げようかと思った。


427 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 16:44:56 ID:8IXBR7Jd
>>425
っていうか殊能はしゅのうって読むんじゃないのだが
なんでも訓読みか、おめでてーな


428 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 17:04:16 ID:Q+v/+72B
(*´д`)ハァハァ
http://jggj.net/tiger

429 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 17:25:58 ID:rkxUIReU
シュノウと読むのは音読みだが

430 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 17:27:09 ID:ExYYSgOV
>>426
パラレルワールドストーリー

431 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 18:43:35 ID:ExYYSgOV
パラレルワールドラブストーリー 訂正

432 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 22:42:37 ID:x17WZBhF
>>427
>>425も音読みと訓読みの区別ができないお前みたいな馬鹿に
いわれたくないと思ってると思うよ。
そんなくだらねぇレスするくらいなら教えてやればいいのに。

>>424
すのう さんね

433 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 08:36:30 ID:f38Wm7K+
>>424
しゅのう・まさゆき
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/mercysnow/Author/Author.html


434 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 09:47:21 ID:QdsiHGPI
>426
ここでもいいが、東野スレ行ってみたら?
スレ住人がやった人気投票の結果があるから
参考になるかも。
卒業の後→眠りの森→悪意→嘘をもうひとつだけ
で加賀を追っかけてみるとかどうでしょう。

435 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 11:21:14 ID:ROXcoxTX
文庫の背表紙に「し」って書いてあったから
しゅのうだよねぇ
やっぱり

436 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 13:36:30 ID:Rzopr5MZ
>>427
こいつバカすぎ。音読み訓読み間違えただけじゃなく、
正しい読み方を書いてる人に間違ってると書いて、「おめでてーな」だってよ。
427の頭がめでたいってことか?笑えるなw

437 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 13:40:25 ID:XbHw6gjx
・・・釣りか?

438 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 13:43:12 ID:I4jRzYEp
…まあ、釣られてみます。
殊能スレの定番ネタ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1110066036/6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1110066036/10

439 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 14:44:19 ID:qdATlo3b
初心者向けのスレッドにそういうネタを書き込むのは
バカといわれてもしょうがない。

440 :424:2005/03/25(金) 13:48:45 ID:Nzp/ZOyO
答えていただきありがとうございます。
しゅのうorすのう ってことですよね?どっちでしょう・・。

441 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 14:51:36 ID:tGQn61RG
>>440
orじゃなく「しゅのう」でファイナルアンサー
ハサミ男の文庫本みかけたらぺらっとめくってごらん
裏表紙の作者の経歴のところにふりがなふってある

442 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 18:50:16 ID:rbJLVVjC
それでも、私はまだ異議を申し上げたく思います候。
それがプリントミスである可能性も否定できませんから。

443 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 19:45:34 ID:tGQn61RG
Mercy Snowからとったらしいし、
書簡にもそうサインするらしいから、
「すのう」でもいいのかもな

444 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 20:34:57 ID:eYnLqddL
>Mercy Snowからとったらしいし、
漢文の殊能将レ之(特殊な才能でこれ“軍勢”を率いる)からじゃないの?

445 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 20:39:27 ID:Aj66Ql/c
作者のホムペ見りゃわかるだろ。馬鹿馬鹿しい

446 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 01:20:35 ID:HUmuCDAM
>>3のリンク切れを修正。
前作の犯人が分かってしまう、古典のネタバレがある等の理由から、
その本を読む前にこの本を読んでおいた方がいい、という情報を集めたものです。

作家別index
http://web.archive.org/web/19991105101417/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/w.html

1:『犯人・ネタ バレバレです』
http://web.archive.org/web/19991105021447/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/1.html
綾辻行人 泡坂妻夫 岡嶋二人 小栗虫太郎 笠井潔 京極夏彦 栗本薫 法月綸太郎 浜尾四郎 原りょう

2:『話にならないでしょう』
http://web.archive.org/web/19991105032421/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/2.html
宇神幸男 平石貴樹 麻耶雄嵩

3:『面白く読むために』
http://web.archive.org/web/19990302044826/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/3.html
歌野晶午 内田康夫 逢坂剛 笠井潔 島田荘司 高木彬光 二階堂黎人 法月綸太郎 東野圭吾
竹本健治 森博嗣 山口雅也 エラリー・クイーン コリン・デクスター フレドリック・ブラウン

4:『名作のネタバレです』 ※古典を読んでいない人は要チェック
http://web.archive.org/web/19991105044922/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/4.html
折原一 笠井潔 坂口安吾 島田荘司 高木彬光 辻真先 土屋隆夫
法月綸太郎 浜尾四郎 はやみねかおる 麻耶雄嵩 ジョン・ディクスン・カー

5:『あとがき・解説でネタバレです』 ※古典を読んでいない人は要チェック
http://web.archive.org/web/19991105064601/http://www.campus.ne.jp/~igaiga/mys/5.html
綾辻行人 逢坂剛 折原一 小泉喜美子 高木彬光 西村京太郎 法月綸太郎
森村誠一 山田風太郎 カーター・ディクスン クリスチアナ・ブランド

447 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 08:31:16 ID:c51+6l9Z


448 :426:2005/03/27(日) 02:16:12 ID:DzbAvrAI
>>434
ありがとうございます。
参考にします

449 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 00:41:58 ID:pJQDSEIr
猟奇殺人物やシリアルキラー物でおすすめないでしょうか。
ハサミ男と殺戮にいたる病は読みました。
ミステリかどうかは微妙ですが大石圭も全部読みました。
GOTHは描写が薄っぺらくてあまり好みじゃありません。

450 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:26:22 ID:27E/DDBg
>>449
おまえ、犯罪には手を出すなよ・・・

451 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:45:03 ID:pJQDSEIr
>>450
フィクションの犯罪は好きだが現実のには萌えないので問題なし。
ちなみに舞城王太郎と小川勝巳も読みました。

452 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 20:09:13 ID:n2LTbNEO
浦賀とか…
シリーズ最初から読まんとわけわからんけど

453 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 12:33:33 ID:UxpGgiuB
k

454 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 14:37:56 ID:wf3Qpm/m
日本国内の作家で、シリーズ物のオススメを教えて下さい
横溝・綾辻・有栖川・京極は全部読んで面白かったのですが、
島田・清風院・殊能・森は自分的に_でした…

455 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 14:53:27 ID:qynHvBAs
清風院って誰だよ
西澤保彦とか

456 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 17:52:03 ID:qynHvBAs
のタックシリーズとかおすすめ

457 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 18:50:05 ID:LGVK1GOz
>>454
横溝全部読んだなら、おまいはもうある意味初心者じゃない

458 :454:2005/04/10(日) 20:16:42 ID:wf3Qpm/m
>>455,456
ありがとうございます
その作家、名前はうろ覚えだったので勘弁して下さい
たしか、文庫で二冊か四冊に分かれていた作品でした
>>457
そうですか?
上記以外、ほとんど読んでいないんですが…

459 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 16:40:19 ID:eEyvZHyP
本の入手が難しいところにいるので、この板を参孝に
すこし購入して「はさみ男」「6枚のとんかつ」を読みました。
ハサミはすごく!面白かったです。
この板、いいです。

460 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 18:40:59 ID:Vn5FRVC1
>>459
よし、そのまま劇場版を見に行くんだ

461 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 19:36:46 ID:MDpPR5Bs
>>458
それしか読んでないなら、西尾維新の戯言シリーズとかでカルチャーショックを受けてみるのもいいかと。
手を出しにくい表紙で内容もぶっ飛んでいるが、一応ミステリだし、かなり面白い。(くせがあるので嫌いな人は大嫌い)


462 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 20:08:27 ID:dJRUrjX0
>>461
西尾維新は色んな意味でショックだったなあ。
あいつは1週間で1作書けるらしいからな。

463 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 22:37:47 ID:a4o8LusO
>>454
無難なところでは高木彬光の神津恭介シリーズ。
初期のものから下っていくといいと思う。
ttp://www.dd.iij4u.or.jp/~tau/books.html
入手難だが有名作家なので、いくつかは図書館で見つかるだろう。

464 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 23:52:02 ID:pPJmm6ys
>>454
横溝は面白くて島田はダメか・・・
乱歩なんてどうだ?

465 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:05:18 ID:gNZ9VdiB
初めてミステリ読もうと思ってミステリランキングの1位になっていた「ホワイトアウト」
を読み始めました!!
でも自分が予想していたミステリとは少し違うような気がします。
最初に読む本としては間違っていたでしょうか?

466 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:09:03 ID:GDxnPr+n
いや別に読むのに正しい順番なんてないから。
このスレッドに書いてある本をネット書店の紹介文あたりでチェックしてみたらどうかな。

467 :名無しのオブ:2005/04/12(火) 02:00:25 ID:y9rqOxdG
初心者にオススメのミステリー作家は、何といっても船越百恵だよ。
デビュー作『眼球蒐集家』、第二作『名探偵症候群』、ともにものすげぇ分かりやすいもん。
どっちも謎解き趣向は薄いが、一般小説として笑いながら読める雰囲気。

468 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 05:11:04 ID:p3twTVmx
>>467さん、もしかして↓同じ人かしら?w

715 :陽気な名無しさん :2005/04/12(火) 03:03:59 ID:ssPOvqr0
船越百恵っていう作家の本に出てくる女は、どいつもカンチガイでいじめてやりたくなる娘が多いけれど、男は美形で性格悪くて、あたしの好みだわ。
でもJanet EvanovichのStephanie Plumシリーズに出てくるRangerのセクシーさには負けるけど。

469 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 10:17:32 ID:Gl2JsCTL
初心者です。
「GOTH」と「ハサミ男」読んだ。

前者は微妙。
こういうのもミステリというのかな。
キャラ萌えできたら楽しめたかもしれないが。

後者は最高。
叙述トリックは最初から知っていたけど、
話が二転三転として楽しめた。
同作者のほかの話も読んでみる。

470 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 15:18:20 ID:pKUWQDPW
エラリークイーンを読んだことがないので、有名なX・Y・Zを読んでみたいと思うのですが
読む順番としてはアルファベット順が良いでしょうか?
名作なので順番をしくじって楽しみが半減、というオチになるのは避けたいと思っています。
どなたかアドバイスおねがいします!

471 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 16:17:23 ID:glHCwLg2
厨な質問で申し訳ないけど、
日本限定で、ミステリ史上一番かっこいい主人公が出てくる作品教えて下さい。

性格、知性、顔 哲学等の総合で。

472 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 17:31:50 ID:PT5lJhtK
>470
X→Y→Z→最後の順で。

473 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 18:48:02 ID:ui2N924E
>>470
【X→Y】まではまあ、読めるが、
【Z→最後】は読まないでもいいのでは。
と思ってしまう。つまらんし。


474 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 19:32:20 ID:vLCTFPQJ
>>471
西尾維新「クビキリサイクル」その他戯言シリーズ

475 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 19:33:54 ID:gNZ9VdiB
俺、叙述トリック読んでも一文一文正確に頭の中で場面のイメージを
つくっていくからすぐわかっちゃうんだよなぁ

476 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 19:43:38 ID:RUmDJcKD
初心者スレにネタバレがある件について

477 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 19:51:10 ID:vLCTFPQJ
>>476
削除依頼出せばいいだろ

478 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 14:26:20 ID:Qkmtgg1c
>>470
ドルリー・レーンのキャラクターや事件展開の仕方が気に入ったのなら
Zと最後の事件も読んでいいかも
ただしZはペーシェンスの娘(読めばわかります)がメインなので悪しからず
読み順は>>472の通りで

479 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 20:10:39 ID:wrC4jMaP
まだ読んでないですけど、アクロイド殺しってメル欄みたいなもんですか?

480 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 23:00:39 ID:lVA6RmPt
Yes

481 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 19:38:14 ID:SLsw9LK8
>>472 >>473 >>478
レスありがとうございます。
とりあえずX→Yの順で読んでみますねー!

482 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 03:18:23 ID:KErOyzq8
便乗質問。
国内有名所は大体読んで海外デビューしようと思いますた。
んで新本格辺りでやたら名前が出てくるエラリーの『Yの悲劇』が古本屋であったから買ってきたんだけど新品で買ってきてでもXを先に読むべき?

483 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 07:26:44 ID:qaHkPiYO
>>482
Xの犯人やネタがYでばらされるわけではないので、
無理してXから読まなくてもいいと思う。

484 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 15:38:13 ID:I2tImocP
>471
好き嫌いはともかく
矢吹駆(作者は笠井潔)。
てか、主人公って名探偵って意味でいいんだよね?
作品名は「バイバイ、エンジェル」以下の駆シリーズ

もしくはオサーンでいいなら沢崎(作者は原りょう)
作品名は「そして夜は甦る」以下沢崎シリーズ

485 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 15:57:40 ID:O50qvlFX
>>483
サンクス
今読んでるの終わったらデビゥしま

486 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 23:10:30 ID:j1izOCvA
>>471
神津恭介は頭脳明晰、容姿端麗その他もろもろスーパーマン的存在。
かっこいいのは京極夏彦の妖怪シリーズに出てくる榎木津礼ニ郎。

487 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 23:27:53 ID:yZyFlkh1
顔だけなら清涼院の九十九十九。

488 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 04:03:36 ID:fzhQK7zr
厨ってか好みの問題になってくるよね。

俺は有栖川の江神次郎が一番カッコいいと思うんだけど。
優しい兄貴分みたいな性格で憂いを含んだ中にも茶目っ気があったりやたら変な(知識としての)哲学持ってたり。
その中で自分に定められた数奇な運命に静かに抗ってるのとかカコエエ。
同作家の火村は微妙だけど。

489 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 07:35:10 ID:Zm2V/2Ir
犀川創平の奄ノ出る男はいないと思うのですが

490 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 15:39:10 ID:soxmDPgJ
同意だが好感持てないのが最大の問題だ

491 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 12:50:54 ID:fVCl2BLt
ゲーム系ですまないが
ミステリートやEVEシリーズみたいな作品ってある?

492 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 01:44:11 ID:uTkGTYO6
質問を質問で返して悪いがEVEって面白い?
PS2版が近所で安売りしてたから買おうかどうか悩んでる。

493 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 14:36:48 ID:WOJPkL87
>>492
ストーリーは面白いと思うけど、強引な所や矛盾してる部分もあるからミステリーとしてはどうかと思う。

494 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 00:50:37 ID:tTM/n7Rf
海外作家の作品を読みたいと思っているのですが、どういう作家がいてどういう代表作が
あるのかよくわからないので困っています。なにかガイドブックのようなもの解説したもの
などありますか。例えば福田和也の『作家の値うち』の海外版みたいなのでいいんですが。。。

495 :494:2005/04/26(火) 00:57:07 ID:tTM/n7Rf
すみません、追記します。ミステリーにこだわらなくてもいいです(ミステリーも含め)。
よろしくおねがいします。

496 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 02:28:50 ID:IBF55SUd
>>494
森英俊 海外ミステリー作家事典 光文社文庫
      世界ミステリ作家事典 本格派篇 国書刊行会

前者は手軽で安いが品切れ、
後者は決定版ともいえる労作だが\7,350と少々高い。

本にこだわらずに書評系のWebサイトあちこち回ってみるのもいいんじゃないの?

497 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 18:11:31 ID:QMw4n53g
>495
ここの>5にも、海外有名作品リストがあるよ(古典中心だが)。
書名でぐぐれば、いろんな書評サイトが出てくると思うから
参考に選んでみては?

現代の作家なら、「このミス」や「本格ミステリベスト」などの
海外作品ランキングをもとに、ネットで評判を見てみるとか。

498 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 01:38:26 ID:/6nSaH2S
>>494
最初は本屋にタダで置いてある、東京創元社(創元推理文庫)の解説目録でいいよ。
一部の著名な作者の紹介も付いている。
ハヤカワ文庫の解説目録には作者の紹介はないが、両方持っておくと便利。

499 :494:2005/04/27(水) 19:58:14 ID:rLHYSAS6
>>496
>>497
>>498
どうも、ありがとうございました!
書評サイトと解説目録を参考にしてちょっとちょっと読んでいきます。

500 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 08:22:51 ID:8/cF/zob
アクロイド殺し読み終わったけどどうしても訳が文書が古臭くて

501 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 22:50:51 ID:1+rzOjKl
>>500
どこから出版されたものを読んだんだろう?
新潮・創元あたりは古いから
早川のがベストだと思ったのだけど

502 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 16:38:31 ID:GDE7ZOyq
本をあまり読まないんですけど
初心者でも読める良い作品ってありますでしょうか?
申し訳ないのですが文庫本&古本以外でお願いします。

503 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 18:45:49 ID:VI8rQ8ZB
>>502
どういった物語を読みたいかによります。
例えば、閉ざされた山荘もの、心理学っぽいミステリ、
いい話系統、時代もの、後味が悪いもの…

ちなみに文庫本が苦手な理由とは字の大きさですか?

504 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 18:52:03 ID:GDE7ZOyq
>>503
時代物&後味悪い以外でお願いします。
眼が悪いわけではないんですがそうですね・・・。 なんか文庫本じゃ読み続かないというか・・・。

505 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 00:48:12 ID:CG+JrOis
>>504
文庫本じゃダメってことは新刊とかでもいいのかな?

伊坂幸太郎辺りは読みやすいね。
あとは日明恩なんかも読みやすい。
後は無難に東野圭吾とか。ただし、最近後味悪い系も書いてるから注意。
それから宮部みゆき。まぁここらへんは無難路線

506 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 09:35:30 ID:q6T/m0f4
>504
伊坂はいいと思います。
米澤穂信なんかも読みやすいんじゃないかな?

本自体にあまり慣れていないようなら
講談社のミステリーランドという手も。
子供も読めるように字も大きくてルビつきだけど、良作多いですよ。
いろんな作家が一作ずつ書いているので、お試しにもなると思う

507 :吾輩は名無しである:2005/05/12(木) 12:03:14 ID:niiU1dom
o

508 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 15:32:38 ID:3CZz7Z+3
>>505
全然新刊でOKですよ。 レスありがとうございます。、!
伊坂幸太郎っていう著者を探してみます。

509 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 23:51:29 ID:WVCm4qFV
原りょう とか 高村薫 のようなかなりハードボイルチックな
作品が好きなのですが、なにかお薦めがあったら教えてください。
なるべくなら最近発表されたものが良いです。

510 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 13:49:51 ID:2oz3Q9GJ
>509
歌野「葉桜の季節に〜」

511 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 16:48:32 ID:F3oZaxk6
>>509
逢坂剛「カディスの赤い星」
ハードボイルドだけどこれって
ミステリって言えるのかな・・・
ミステリの定義って何ですかセンセイ!

512 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:49:23 ID:Auj83OCe
>>511
ハードボイルドも立派なミステリです。

513 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:20:44 ID:IGiFzo2y
意味不明な文言が、ラストにぶわっと全部判明する
みたいな作品てないですか?
メモの断片とかそういうの。

暗号ではなく、文章自体の意味は分かるけど脈絡がない文章みたいな。

例が的確かわからないけど、『すべてがFになる』のタイトルの意味がわかった時は、震えました。

514 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:33:17 ID:q5OCzTug
>>513
そんなに「ああ、やられた!」という感慨は受けないかもしれませんが
亜愛一郎の狼狽(創元推理文庫)収録「掘り出された童話」

515 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 17:25:54 ID:axnL09dy
>>513
「ホッグ連続殺人」・・・文章じゃないけど。

516 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 09:17:56 ID:6RZmqv/n
倒叙物教えてください

517 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 12:19:06 ID:+HNFjGjB
>516
フランシズ・アイルズの「殺意」
リチャード・ハルの「伯母殺人事件」
F. W. クロフツの「クロイドン発12時30分」

518 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 01:36:34 ID:1IVSGhvz
>>516
国内なら「ハサミ男」「青い炎」「殺意の集う夜」

519 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 01:38:07 ID:gmGgV0NF
>>513
横溝正史『獄門島』

520 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 01:40:58 ID:gmGgV0NF
>513
島田荘司『糸ノコとジグザグ』
スタンリイ・エリン『鏡よ、鏡』

521 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 00:08:20 ID:KnzHro4R
>>513
「魍魎の匣」
意味不明ってわけじゃなかったけど、文章の意味が分かった時は震えた。

522 :吾輩は名無しである:2005/06/06(月) 12:53:44 ID:Lz4iAFHE
o

523 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 19:39:19 ID:9mUO0WRm
テンプレの中で本格はどれですか?

524 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 17:06:47 ID:rM8USw5G
ありすがわ

525 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 01:58:44 ID:lUpowjqT
>>523
ヴァン・ダイン「グリーン家殺人事件」
ヴァン・ダイン「僧正殺人事件」
エラリー・クイーン「エジプト十字架の秘密」★
エラリー・クイーン「Yの悲劇」
横溝正史「獄門島」
坂口安吾「不連続殺人事件」★(創元推理文庫「坂口安吾集」はあり、角川文庫は無し)
高木彬光「人形はなぜ殺される」★
鮎川哲也「りら荘事件」
ウィリアム・L・デアンドリア「ホッグ連続殺人」
島田荘司「占星術殺人事件」★
など

★は「読者への挑戦状」つき

526 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 12:59:26 ID:WdZBcBfG
>>525
523ではないけれどd

ギリシア棺の謎→幻の女→葉桜を立て続けに読んだ。
…もう長編ミステリはお腹一杯になりますた

527 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 18:01:46 ID:NArhQ7Eu
作家をバラけさせて200冊ほどミステリーを読みました。
どれぐらい読めば初心者脱出なんですかね?

528 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 21:28:56 ID:7uumTNY/
待ってました。
君が決めるんだ。

529 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 02:01:55 ID:lXfyoIbx
>>537
365冊。

530 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 01:45:13 ID:iDGH6H9k
京極を読み始めて、姑獲鳥、魍魎を読了した所なんですが、
近くの本屋で狂骨の夢が見あたらず、また、友人によると狂骨はあまりお勧めでないとの事なので
その次の鉄鼠の檻を買ってきてしまいました。(まだ手を付けていません)
やはり順番どおりに読むべきでしょうか? それとも飛ばしても問題ないでしょうか?

ちなみに、姑獲鳥はその結末にひたすら驚愕しました。
魍魎はメイントリックについては予想できましたが、展開がエキサイティングで楽しめました。

531 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 11:41:31 ID:xhADWLNv
>>530
京極堂のシリーズでは
「あっちの事件とこっちの事件が因果関係で繋がっていた」
という展開がよくあります。
それは作品を跨いでも起こります。
以前の登場人物が出てくるだけならまだしも、以前の真相に直結していたりもします。
鉄鼠に狂骨の直接ネタばれがあるかどうかは覚えていませんが、
以上のような理由から、順番どおりに読むことをお勧めします。

私見ですが、ミステリとしての完成度は、シリーズ初期の方が高いように思えます。
狂骨以降では、それほど作品によって差があるとも思えないので
順に読んでいき、「京極ワールド」に飽きたらやめる、という読み方がいいと思います。

532 :530:2005/06/11(土) 13:15:03 ID:iDGH6H9k
>>531
丁寧なレスありがとうございます。
納得致しました。仰る通り、順番で読む事にします。
狂骨の夢は、探してみたいと思います。
ありがとうございました。

533 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

534 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:30:59 ID:RmMd1R0v
狂骨読むなら文庫版がいいらしい。新書版の後に改訂が施され完成度が上がったそうだ。
俺は新書版しか読んでないがな。

535 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 23:36:02 ID:t9wS2qZb
>>534
文庫版加筆部分について詳しく書かれているサイト
tp://www.pat.hi-ho.ne.jp/maaz/kyougoku/k-41.htm

536 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 14:26:53 ID:gjy4L0yV
清原をオールスターでキャッチャーに投票お願いします。
その狙いは
・清原に藤川に対して「ちんちんついとんのか」発言を反省させるためにバッテリー当事者の立場に立たせること
・死球を減らすために玉筋を見極めさせる練習をさせること
仮に1位にならなくても上位に食い込めれば清原に反省させる機会を与えることができます。
清原を反省させるためにもキャッチャー清原に投票してください。
ちなみに現在捕手部門7位と健闘しています。ぜひ皆様の清き一票を!!!

中間発表
http://ez.keitai.ne.jp/npb/fanvote/cnt/C/4.html

投票はこちら
http://allstar.sanyo.co.jp/

537 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 23:16:46 ID:RQA4Cxgz
あげ

538 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 01:43:04 ID:Cl7er2ww
広告厨ってこんな過疎レスにまで出張ってくるんだな。

539 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 01:43:24 ID:Cl7er2ww
×レス
○スレ

540 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 18:01:33 ID:AkZ4uijQ
消防のころ金田一少年が好きだったって程度の初心者です。
最近、ミステリ好きの後輩に薦められて不連続殺人事件を読みました。
あんまりおもしろくなかったです。
このスレを見て占星術殺人事件と十角館の殺人とすべてがFになるを読みました。
占星術を読んで金田一少年を見損ないました。なんつーか、モロですね。占星術自体は面白かったです。
十角館もすごく面白かったのですが、館の構造上の仕掛け云々であっと驚く不可能犯罪のトリックがあるのかと期待していたので、そのへんは少し残念でした。
すべてがFになるは何がおもしろいのかさっぱりでした。
自分はバリバリ理系で、特に密室不可能犯罪なんかも好きなのですが、なんか読みづらくて読了後はなんとも言えない気分になりました。
なんかトリックも微妙…。

次はハサミ男と斜め屋敷の犯罪を読もうと思っています。
すべてがFになるがあわなかった自分はもう森博嗣作品は読まないほうがいいのでしょうか。

541 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 19:30:10 ID:BOwgLBr6
>>540
綾辻の十角館は館にまつわるトリックじゃないけれど
シリーズ中では迷路館と時計館がそういったものだから読んでみ

森はあのキャラクターが合わなければ駄目だと思う

542 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 01:54:47 ID:rZ5kvU3m
久々の初心者さんだな。嬉しい。

とりあえず奇想天外な犯罪とかが良いなら斜め屋敷読んだ後そのまま御手洗に流れてください。異邦の騎士とか。
>>541も言ってるけど十角が面白かったなら館シリーズも発刊順に読んでみて。

うぅ、俺密室って苦手だからオススメ出来るのがねーよ。

543 :540:2005/07/02(土) 21:05:37 ID:X4CWDG/O
>>541-542
レスありがとうございます。
館シリーズや御手洗は前から気になっていたし、実際十角館と占星術が面白かったので続けて読みたいと思います。
その後は噂に名高い京極を読みたいとも思うのですが、分厚さに少々気後れしています。
あとはラノベ界でも有名な西尾、
コズミック、ジョーカーのくだらなさが気に入ったので清涼院も読んでみたいと思います。
あとは、法月綸太郎や夢野久作も後輩に薦められたので、読みたいと思います。
それだけ読むのは結構大変かと思いますが、
上記の中でこれはやめとけとか、先にこれ読めとかありましたらおすすめをお願いします。

544 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:28:10 ID:hbzTKyCb
京極夏彦は、作品が連動しているので、必ず順番通りに読みましょう。
読ませる力があるので、分厚さは(少なくとも読み始める前に考えるよりは)問題にはならないでしょう。
まずは『姑獲鳥の夏』からどうぞ。

夢野久作は、謎とき中心の本格ミステリではありません。
猟奇ホラーっぽいとでも言えばいいのか……独特の作風で、説明が難しいですが
はまればはまる作風なので、短編などで試してみるといいかもです。
夢野久作というとふつう大長編の『ドグラ・マグラ』なので。
後輩さんから適当な短編集が借りられるんじゃないかな。

あがっていませんが、歌野正午や有栖川有栖などもいいでしょうね。
綾辻や法月たちと同世代で、新本格派を支えてきた連中です。
我孫子武丸も彼らの仲間です(『かまいたちの夜』の原作者として有名です)。
この辺から本格ミステリにはまる人が多いので、時間があれば試してみては。

545 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:26:16 ID:kGjR1SR3
544の補足として。
歌野晶午を読む際、デビュー三部作は地雷なので
「葉桜の季節〜」「ブードゥー・チャイルド」あたりからドゾー
ちなみに作風の特徴としては分かり易く「やられた!」という感覚を味わえる
ところだと思います

546 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:52:08 ID:2qsWkQu5
>>543
薦められたものを読むのもいいんだけど、まずは自分の好きなミステリーの方向性を掴むのが良いと思う。
森を読んだなら、京極、島田、綾辻、有栖川、西尾、佐藤、舞城辺りをざっと読めば、ある程度の方向性はつかめるかと。
法月は本格にハマってからでないと面白くないと思う。夢野もある程度ミステリー読まないとあんまり意味無い。

547 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 05:19:17 ID:atPmag+A
「探偵(刑事)VS犯人」作品を教えて頂きたいです。
火サスとかで、探偵に追い詰められた犯人が改心・後悔してすごすごと捕まっちゃう
じゃないですか。
そうじゃなくて、復讐を遂げるまで捜査の目をかいくぐり最後の一人迄しっかり始末
する様な話を読みたいんです。
ホラー小説は読むのですが、ミステリーはあまり読んだ事がありません。
横溝と京極は好きで読んでます。
よろしくお願いします。


548 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 10:21:15 ID:8Ci9RQWC
>>547
むつかしいですね。
本格ミステリというのは、「犯人は誰だ?」という謎が中心なので
犯人がわかった瞬間、クライマックスは過ぎてるわけですから……。
犯人に焦点を当てると、クライム・ノベルかピカレスク(悪漢小説)で
サブジャンルになりますね。
リチャード・スターク『悪党パーカー・人狩り』
高木彬光『白昼の死角』
スティーブン・ハンター『ダーティホワイトボーイズ』
もちろんデュマ『モンテ・クリスト伯』とか、
トマス・ハリスの『羊たちの沈黙』のシリーズとかいろいろ。

例えば横溝正史の某作や、京極の『絡新婦の理』のように、
犯人の存在感が非常に大きいものであるとか
ある意味「往生際が悪い」ようなものであれば

浜尾四郎『殺人鬼』
江戸川乱歩『魔術師』『吸血鬼』
島田荘司『暗闇坂の人食いの木』

などが挙げられます。
復讐が完結するとは限りませんが(それだとネタばれになってしまうので)
少なくとも犯人は完結させようとします。
こんなところでどうでしょうか。

549 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 11:21:32 ID:69x7TNGw
>547
いくつか思いついたけど、548の言うように「復讐」とか「最後までやりとげる」
とここに書いてしまうこと自体ネタバレになりかねないものばかりだw

高村薫「マークスの山」(できればハードカバー版)
天藤真「大誘拐」

は、犯人側と捜査側、両方の描写が対決?っぽく絡んでおもしろく読めます。
ラストはネタバレにつき保証できないけど。ゴメンヨ

550 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 15:40:18 ID:SE5NP1DX
>>547
>>548-549の言うことを踏襲した上でそれでもOKなら
「殺人症候群(貫井徳郎)」。
シリーズものの三作目ですが前二作はやや出来が劣るので
警察の依頼を受け裏捜査を行っている人vs殺人者というこの話の設定を
理解してもらえれば結構です

551 :547:2005/07/04(月) 00:49:22 ID:Kn/01YAx
>>548-550
おかしな質問にもかかわらず丁寧なレスをして下さってありがとう
ございます。
推理の本質を忘れていました、すみません。
薦めていただいた小説を本屋で見つけ次第読みあさっていこうと思
います。
「マークスの山」文庫版とどちらを読んでみようか迷っていたので
すが、気合いいいれてハードカバーに手を伸ばしてみます。
ありがとうございました。

552 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 00:14:45 ID:bZ2w1PBg
>>540
ミステリ書評サイトなんかを参考にしたりして、自分がどういったタイプのミステリが好きなのかを模索してみるのもいいのでは?
短編から入るのもいいかも

553 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 15:32:43 ID:dexmGVk0
「青の炎」なんて割りと読みやすいからお勧めできる。
倒述物だし。

554 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 21:56:41 ID:MqryYzmv
>547
マイケル・スレイドはどう?犯人が警察を騙し通して、最後まで捕まらないという話があったよ。タイトル忘れたけど、創元『カットスロート』とか昔のシリーズ。が、多分絶版。

555 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:23:14 ID:GR10rVmC
>>547の人気に嫉妬

556 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 09:18:28 ID:jupfezXm
>547に西村京太郎「殺しの双曲線」を勧めてみる

557 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 10:19:34 ID:vWSK7uEK
>>556
言われてみれば…ラストもおそらく547にとってちょうどいい所で終わるし

558 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 21:07:46 ID:AmkRzgiP
ディクスン・カーの作品で最近刊行された文庫版は新訳なのでしょうか?

559 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 00:26:25 ID:I2PMSP+8
>>547
『ハサミ男』なんかは??

560 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 03:14:53 ID:IvzJ45BP
>>547
東野圭吾 仮面山荘殺人事件

561 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 17:21:46 ID:JJQG1eZI
仮面山荘だったらある閉ざされた雪の山荘でのほうが
向いてるかも

562 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 13:31:47 ID:YmdPq79i
ある閉ざされた〜は547のすごすご改心〜にあたるような…

563 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 13:36:23 ID:71cqS73i
>>562
仮面山荘と比べただけであって、、、

じゃあベタだけど、十角館はどうだ!

564 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 20:05:50 ID:KRs2pofy
仮面山荘は一応復讐は果たしてるでしょ

565 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 19:09:17 ID:ELIC/Sbw
仮面山荘の犯人ってオレ的にはメル欄1なんだけど。
本編で長々と描かれているのはメル欄2って解釈で。


566 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 08:43:46 ID:NG842mw0
みんなメル欄でネタバレするけど、専ブラでは丸見えなわけで。

567 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 09:34:56 ID:z2GlLLID
ちゃんと対策すれば見えないようにできます

568 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:51:28 ID:Jg+FtFlQ
スキンいじって反転しないと見えないようにしてる。
隙間の広さでsageだけかどうか判断

来年の春にやっとこさ図書館が出来るらしい。
お金ないから楽しみ楽しみ

569 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:15:16 ID:/xhA3kI/
>>568

図書館の本に犯人の名前が赤鉛筆で○がしてある
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1102857563/

570 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 00:19:19 ID:pIrQlNeH
>>1-7
究極の名作であり、日本ミステリィの聖典である「なめくじに聞いてみろ」が抜けていると思われるのですが・・・

571 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 01:07:47 ID:AkwOSpxH
そう思ってるのはトリップ憑けてるキモい都筑オタだけ

572 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 01:32:03 ID:Pq1I7jrY
>>1-7
もうひとつ言わせて頂くと「好き好き大好き超愛してる。」も抜けてる!
しっかりしようぜ。

573 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 06:18:43 ID:X3wfxZUX
別スレでも書いたけどメルカトル〜より鴉を薦めてほしい麻耶オタが来ましたよ
…そうか、出版社品切れ扱いだからかorz

574 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 23:11:06 ID:swlNmEFr
歌野は死体を買う男が大傑作で、他はよくても佳作止まりだと思うよ。

575 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 00:09:27 ID:S2VTw4KY
ここのテンプレってよくないよなぁ。
あんなにタイトル挙げたって、どれ読んだらいいかわかんないだろう。余計にしり込みしてしまうかもしれない。
いくつか厳選して、面白かったらこれもって感じで紹介したほうがいいんじゃないか。
それか、トリックに驚きたいならこれ、ハラハラしたいならこれ、感動したいならこれとか、タイプによって分けるとか。

576 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 00:16:35 ID:T81VgXFL
>いくつか厳選して、面白かったらこれもって感じで紹介したほうがいいんじゃないか

荒れること必至

577 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 00:17:31 ID:S2VTw4KY
>>20
人それぞれだと思うから、俺の偏った意見も入れておく
0. 「殺戮に至る病」「ハサミ男」は、まったく読む必要がない。ほかのは読んでおいて損はない。
1. クイーン、ヴァンダイン、カーの作品は読むひとつも必要がない。
7. は同感。個人的には「すべF」以降は読まなくていい。
ついでにいうなら、レックス・スタウトを1冊でいいから読んでおけ。

578 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 00:19:18 ID:S2VTw4KY
>>576
ひとつの意見だけにに反応するなよ。趣旨を読んでくれよ。あんなテンプレでいいと思ってんのか。タイプで分けるのはどうなんだ。

579 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 03:40:22 ID:pCVspLaj
>>578
国内のは大体全部読んでいるが、どれも一定以上の面白さがあると思う
どれから読んでもいいよ。ただし各作家一作にしているから
漏れているのが多い。
そっちの方が問題だと思う。

580 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 16:15:49 ID:AiN0PJqe
そうそう。テンプレに客観性を持たせるためには、幅広い作家をカバーする必要がある。
浅く広く読んでいくうちに自分の好みも把握できるようになるだろうしな。

581 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 16:31:57 ID:KNZif89o
よう、吉村回転寿司。
オマエ、ここでもご活躍のようだなw

582 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 23:18:16 ID:YOV8ezv4
前スレのテンプレ論争をうんざりしながら見てきた者としては
もう勘弁してくれよって感じ。

大体、そこまでおせっかいを焼く必要があるのか?
とりあえず一定のレベルは満たした作品が並んでるんだったらそれでいいじゃない。
一冊読んでみて、面白かったら、その作家のスレにいくなりなんなりして、同じ作家の作品を探せるし
つまらなかったら、リストからまた選べる。
そういう何読めばいいかほんとにわからないときに、「あそこにリストあったな」って思える存在が俺の理想。
一冊読めばそっからいろいろ読みたい本が出てくるって感覚はみんな分かるっしょ?
それ以降の道筋も決めてあげなきゃってのは「上級者」のエゴだと思うけどねえ。

質問してる人もちゃんと答えやすいように質問してくれてるし
回答者も真面目に答えてあげてるんだからこれでいいと思うよ。

583 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 00:02:46 ID:UD0ClOrO
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第2夜】
http://makimo.to/2ch/book_mystery/1051/1051016910.html
初心者もミステリーの世界に入りたい!【第3夜】
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/mystery/book3.2ch.net/mystery/kako/1072/10726/1072649994.dat

584 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 00:20:24 ID:iClPJT79
ミステリーの定義をどうするかが大事だと思う。
謎解きを主体とする推理小説のことなのか、怪奇現象も含めてるのか。
個人的には、下記のものもおすすめリストに入れてもらいたい。

『隣の家の少女』/ジャック・ケッチャム/扶桑社ミステリー

585 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 00:32:56 ID:5dycjkiW
これはひどい

586 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 07:55:30 ID:NhU4di0V
つうかよォ〜、
自分の好きなやつを読めばいいんじゃねぇのか〜〜?
えぇ?おい
読みづらいのなんて読む必要な━━━━━━━━しッ!!!
そっちの方がよォ、1000倍楽しい〜〜〜ぜぇ〜〜〜〜

587 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 23:16:00 ID:p3kZBuWR
仮面山荘は面白かったなぁ
お勧め

588 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 23:29:13 ID:IWn+Xeet
東野圭吾は初心者向きだよな
文章に変なクセがなくて読みやすいし

589 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 08:53:45 ID:GclaFemY
森博嗣の文ってクセあるってゆうんですか?

590 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 19:09:00 ID:Nz/uKLuF
文というか、あれは世界観が・・・

591 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 19:47:33 ID:GclaFemY
俺ああゆう独特なのが好きなんですけど、
何か面白いのないっスか
普通じゃない文脈がいいっス

592 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 20:30:19 ID:tZsd//BU
>>591
夢野久作とか読んでみれば?

593 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 20:31:37 ID:6MCOg/pp
京極って、ミステリーに入るんですか?

594 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 20:57:33 ID:68ffFRZL
ドグラマグラは読むべき?

595 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 22:20:17 ID:Nz/uKLuF
>>593
ミステリというジャンルは定義があいまいだからな。
リアル鬼ごっこですらミステリ板で語られるんだから。

596 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 06:34:17 ID:EjVzJJzv
>>592
ドグラマグラ読みかけた事あるんだけど、
途中の変な小説みたいなのが始まる所で、
わけ分からんくなって断念しました…
ぐはー

597 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 07:51:00 ID:zyD8lPwB
>>596
スカラカチャカポコか?
俺の周りの連中もみんなそこで挫折するんだよなorz
そこさえ越えれば、後半は怒涛の展開なんだが・・・
まぁ老後にでもまた読んでみれば?

598 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 13:51:49 ID:EjVzJJzv
>>597
怒涛の展開!?んじゃ読んでみます!
今アクロイド殺人事件を読み終わったとこです。衝撃っスね

599 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 15:58:01 ID:uj083c+f
そもそも初心者向きの定義って何でしょうね。
名作・話題作から押さえとけってこと?
そもそも「駄作だけど初心者向け」なんてないよね。
(最初から駄作読んだらそれ以上興味わかないだろうし。)

ちなみに自分の場合は海外古典は小学生の時図書館で読みまくって
(翻訳は子供向け)、中学からはハヤカワ・創元あたりで大人向けに
なったものを読んで、日本ものも横溝・江戸川乱歩あたりの大御所から入って
赤川次郎とか当時売れてる筋を押さえて、それから島田荘司とか京大の人たちの
とか読むようになったんだけど、とりあえず「名作」と言われるものを
始めに押さえておけば最近のものも理解しやすい(十角館の登場人物も
理解できるし)と思うんだけど、どうかな。

でも最初に十角館を読んで面白かったからそれぞれの作家を読んでみる
っていうのもアリか。まあ叙述ものはもうお腹いっぱいになってきたな…。

600 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 17:43:41 ID:afXWJ2lH
名作であって、読みやすいもの、必要とされる知識が少なくてよいこと。

601 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 20:27:18 ID:wEkVsLAK
森博嗣って、最初は新鮮で面白かったんだけど。
呼んでいくにつれて、トリックに無理が出てきて、
種明かしされても感動しなくなるんだよな。
そんな行動とるわけねえだろってな感じで。
トリックに懲りすぎて、リアリティを捨てているというか。

602 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 21:15:40 ID:qHEktgcN
高校3年で初心者です。
自分もミステリーを読もうと思い友達に
相談した所、ジーキル博士とハイド氏を
勧められました。まだ読んでませんが、
この作品は初心者にオススメですか?また、
この作品みなさんどう思いますか?

603 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 21:44:53 ID:05IhXBov
>>602
いきなりそんなミステリかどうかよく分からんものから入らんでも、という気はする。
話は変わるが、君が読もうと思ってるミステリーとやらはどういう類のものなの?
探偵が殺人事件の犯人を突き止めるようなものは興味ないの?

604 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 22:05:59 ID:qHEktgcN
>602
割と新しい推理もの等が読みたいと思います。
好みとしては推理ものの方が好きですね。
小学生のときに金田一少年の小説版や、
青い鳥文庫のはやみねかおるの作品などは読んだことはあります。
ただ食わず嫌いにならないように推理以外のジャンルもデビューしたいと思います。


605 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 22:08:08 ID:qHEktgcN
>603
すいませんageてました…
そしてアンカーミスです…

606 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 22:15:05 ID:qqrLN0+Y
アルテ
第4の扉
読めば自慢できるよ。

607 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 22:20:22 ID:05IhXBov
>>604
金田一みたいなのが好きなら
綾辻行人の館シリーズは合うと思う。
オレもそれから入った。
でもまあ何はさておきアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を読むべきだと思う。
個人的な見解ですまんが。

608 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 22:42:52 ID:PWeIjI8z
>>602
「ジキル博士とハイド氏」はどちらかと言えば初心者向きだと思う。
コナン・ドイルのシャーロック・ホームズものに近い感じ。
作品の舞台の雰囲気からして夏に読む本ではない。

609 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 23:02:30 ID:qHEktgcN
>606
ありがとうございます!
読んでみようと思います。
>607
「そして誰もいなくなった」は前から読みたいと思っていたんですよね!
オススメしていただいたシリーズも金田一好きとしては
是非読んでみたいですね。
>608
なるほど、初心者向けなんですか。もう買ってしまいましたので、
読んでみようと思います。
この分だと明日にでも本屋にいきそうです。
レスしていただいた方々、どうもありがとうございました。


610 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 07:44:03 ID:KsBYk9Ht
俺って最初に読んだの何だったっけ…
忘れてしまった


611 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 08:02:46 ID:KsBYk9Ht
叙述トリックは先に読めとか読むなとか言ってるじゃないですか。
でもね、どの本が叙述トリックか分からない!
けどその本が叙述使ってるって分かりながら読むのも、
つまんないよォ〜!
何これ?何このジレンマ?

612 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 21:27:39 ID:MEaUyhE5
>>611
確かにそうだな。
どんでん返しを仄めかされるのも嫌だな。
驚天動地の結末が…とか、読んで驚け、とか。
どんでん返しとか叙述とかがあるのをわかってて読むと、大概途中でわかるからね。

だまされたい、だまされたいのに、何故か注意深くなってしまう。
もっとアホになって読むんだ、素直に読め、と何度も言い聞かせるのに、
ん、何だ今のはおかしかったぞ、もしかして…ってなる。

613 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 22:59:59 ID:/UDBH5sn
>>611
このスレのテンプレにある作品を読んでいけば、いずれ当たると思う。
ざっと見たところ、この板的に必読の叙述モノはだいたいリストに入ってる。

614 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 23:03:31 ID:/UDBH5sn
まあオレの場合は「マジでやられたミステリー」スレを参考に読んだけどね。
叙述モノと知りながら読んでも結構タネが分からなかったりした。
それも初心者のうちだけかもしれないけどね。

615 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 23:20:25 ID:KsBYk9Ht
『裁くのは誰か?』
ビル・プロンジーニ
バリー・N・マルツバーグ

ってどうですか?
面白いって聞いたんだけど

616 :602:2005/08/09(火) 22:12:34 ID:jqz48/Ig
先日レスしていただいた方、どうもありがとうございました。
翌日本屋に行きましたが、目当てのものが見つからなかったので
殺戮に至る病を購入しました。全部読んだら頭を打たれたような感じがして
最高でした。
自分はどうやら<メル欄>が好きなようです。
これからは薦められた綾辻行人シリーズの十角館、クリスティシリーズを
読み始めようと思います。
おそらく今書いたものを全て読んだら何を読んだらいいか行き詰る
気がします。テンプレの中などで次はこれを読んだらどうか?
という作品、作者はありますか?


617 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 22:46:38 ID:jUdD/gb+
>>616
のような書き込みを見るといつも思うんだけど
「とりあえず読んでみろ」

そんだけ読めば、絶対気になる本出てくるから。
純粋に作品だけ読むわけじゃないでしょ。
解説とか、ネットの感想とかも見るでしょ。
そしたら出てくるから。読みたい本。

あと、「はずれ」を恐れるな。
いくら薦められても、合わないことはあるんだから。
そしてそれは読んでみなくちゃ絶対分からない。

大体、館シリーズとクリスティってかなりの冊数だよ。
よりどりみどりじゃん。

とりあえず何作か読んで、ほんとに合わなくて次何読めばいいかわからねえー!
って思ったらまたここにくればいいさ。これは合いませんでしたーって言えばみんな教えてくれるからさ。

618 :602:2005/08/09(火) 22:53:48 ID:jqz48/Ig
>617
分かりました、ひたすら読んで見ることにします。
この夏は沢山読んで経験値を貯めようかと思います。


619 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:55:13 ID:ZADFVwvi
>>615
感動するか怒り出すか(唖然とするか)のどちらかかと。
初心者にはおすすめしない。

620 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 01:12:52 ID:h7uXaQVz
志茂田景樹を全部読んでないやつは初心者

621 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 02:32:48 ID:APB9Upxz
志茂田景樹は糞なので、糞であることを知るためにひとつ読めば充分。
つか、糞なので読まなくても可

622 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 02:41:47 ID:lNdbxaGQ
>>619
マジですか。
いちかばちか!見ィ〜よォっと

623 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 14:16:51 ID:qcMvkj8c
志茂田景樹って口述筆記だから
文章がぶつ切りなんだよな。

だから読みにくい事この上ない。

まぁ、ちゃんと読んだ事は一度もないわけだが。

624 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 15:17:30 ID:1n75PAIu
山田悠介みたいなもんか

625 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 20:56:46 ID:BjOxiqlP
創元推理文庫好きなのですが講談社なかなか売っていません
なぜですか?

626 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 20:57:43 ID:BjOxiqlP
創元推理文庫好きなのですが講談社ばかりでなかなか売っていません
なぜですか?


627 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 21:57:48 ID:wzYCrwtC
国内で、創元と講談社以外で本格に力入れてるとこありますか?

628 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 23:36:02 ID:vpYPcN0c
>>627
光文社

629 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:14:23 ID:XwkRbtoO
>>626
大きな書店で探すといい
それに今はアマゾンとかセブンアンドワイとかあるでしょ

630 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 00:57:54 ID:zOKWT1i5
>>615
アンフェアの見本

631 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 05:11:58 ID:bEWWtLOC
「ノワール」と「クライム」ってなんですか?

632 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 14:59:13 ID:FKlEvJmQ
ググれば分かるっしょ
つーかノワールはともかくクライムが分からないというのはなあ
中学レベルの英語だぞ

633 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 15:03:08 ID:lG+9KOK/
>>632
単語の意味じゃないだろ。
「ノワール」と「クライム・ノヴェル」の違いが知りたいんだと思うぞ。

634 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 19:45:06 ID:FKlEvJmQ
>>633
そんなの>>631からは読み取れねえよw
どっちにしろググれば分かることだ

635 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 20:32:55 ID:4UWnMnPO
ノワールの説明は意外と難しい。
暗黒小説って言えば分かるかな。チェイスなんかが面白い。


636 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 23:21:22 ID:rxUbnc4+
>>631
ノワール
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/99-

クライムは英語で「犯罪」のこと。

637 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 00:43:08 ID:TUTa7Uvv
ネタバレおkで語れたり、考察などが書かれているサイト
で何かオススメありませんか?


638 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 19:04:53 ID:b+zZA7ZR
>>615
森博嗣が超ほめてた

639 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 21:52:57 ID:p7D6e5TU
>>638
あれ、ほめてたと言えるんだろうか

640 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 14:29:47 ID:aw6lOtvF
>>639
森が言うには、

これはとても好きな作品で、
100冊ではなく10冊選べといわれても入れたでしょう。
衝撃度は抜群でした。

「何とか百選」といった本にも出ていないし、
どうしてこの作品が評価されていないのか、
とても不思議ですね。

だってさ〜

641 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 17:18:57 ID:90y6vrDu
あげ〜ん

642 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:41:22 ID:85lV90Y7
ドイツ人で有名な作家はどいつですか?

643 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:44:37 ID:fVdytykZ
オランダ人の有名な作家はおらんだ。

644 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:59:02 ID:85lV90Y7
そんなことは聞いておらんだ。ドイツ人お願いします

645 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 03:59:34 ID:8recX4+q
>>640
そうかな〜
この作品とてもひどいと思ったけどね、俺は。
まあ、あなたに言ってもしょうがないんだけどね。

646 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 04:41:53 ID:CzbJUT7A
森はわざとらしく変な目で見てるから
普通の感性の持ち主は信用しないほうがいい。

647 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 05:02:36 ID:QmT1fQji
>>20
> 〜ミス板を楽しむために(初心者編)〜
>
> 0.「アクロイド殺し」「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「十角館の殺人」「殺戮に至る病」「ハサミ男」は何よりも先に読まなければいけない。
> 1.古典は有名作家(クイーンやヴァンなど)をそれぞれ2、3冊読むと知ったかぶりが成立するのでマル。

私は「人生で10冊くらい読んだ」程度の初心者です。
(赤川次郎氏の作品を含めてよいのなら赤川氏のを数十冊読んでおります)。

質問ですが、「古典有名作家」とは どのような方でしょうか?
私は 下記の作品を読んでおります。

アガサクリスティー
アクロイド、そして誰も、オリエント急行、ナイル、殺人は容易だ

コナンドイル
シャーロックホームズの冒険


次は、エラリークイーンを読むと思いますが、あまりに厚いので尻込みしております。
有名作家として 適切な作家を教えていただければ幸いです。

648 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 05:29:40 ID:QmT1fQji
>>101

> ドイル、チェスタd、クリスティ、クイーン、カー、ヴァンダイン
> 江戸川乱歩、横溝正史
という記述を発見しました。

横溝は
八つ墓村、獄門島、犬神家の映画 を読んだ/観たことがあります。

やはり、クイーンあたりでよろしいでしょうか?
ヴァンダインの方が先?

649 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 09:59:45 ID:KuGivmGg
>647-648
クイーンでいいと思いますよ。
有名どころで国名シリーズのうち何冊か+Xの悲劇とYの悲劇くらいをチェックして
(>5には「エジプト」と「Y」が入ってます)
気に入れば他のを読んでみるとか。

乱歩なら新潮文庫の傑作選をまずおさえると、雰囲気わかっていいかも。
短編集一冊で済むし、必須ものは入っているしでお得です。

あと古典有名作家というとヴァン・ダイン、カー、チェスタトンあたりですかね。
サスペンス系ならアイリッシュ(ウールリッチ)もいいですよ。

650 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 10:21:52 ID:QmT1fQji
>>649
ありがとうございます

では、
まず
・Yの悲劇(クイーン)

次に、
・ヴァン・ダインの何か
・カーの何か
を読んでみます。ありがとうございました。

651 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 11:26:43 ID:6TFSPprh
俺は「Yの悲劇」を読む前にできれば
「グリーン家」と「僧正」を読んでおいたほうがいいと思う。
Yにはグリーン家の影響が見られるし、僧正とYにはある共通点がある。

652 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 14:44:37 ID:q0CUNIsy
親切心で言っているんだろうが、それ一種のネタバレかも・・・

653 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 21:01:57 ID:DUXvpLGf
海外古典は今の新本格と似てるから結構面白く感じると思うけどなあ。
クイーン、カー、クリスティ、ヴァン・ダインを読み終わったら、
バークリー、ノックス、クロフツ等に手を伸ばし、これらも読んだら、
さらにマイナーな分野に入っている自分に気付くだろう。

654 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 02:27:17 ID:Ntbedgy/
創元の「グリーン家殺人事件」勝ってから2年以上放置してある。
パラパラとめくった限りじゃものすごく読みにくそうなんだよね。
全然食指が伸びない・・・

655 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 02:27:55 ID:Ntbedgy/
× 勝ってから
○ 買ってから

656 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 11:54:57 ID:5lm+eKDi
>>654
食指が動かないなら読まなければいいww

657 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 13:36:50 ID:chLIgVR0
>>654
意外に読みやすいよ。

658 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 18:39:20 ID:sD1SkDxt
>>654
大丈夫。
ミステリーを10年以上読んでる自分もその作品は読んだことはない。
名作らしいが。

面白そうなもの(と思えるもの)から読めばいい。

659 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 21:40:07 ID:AYyO7Iq1
ヴァン・ダインはさすがに今となっては古いだろうね。
(カナリア、グリーン、僧正、甲虫あたりは
よくネタにされるので知っていてもよいだろうけど。)
>651氏のいう影響云々については(事実かどうかはともかく)
クイーン自身がはっきりと否定している以上憶測すべきではないと思う。


660 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 23:00:21 ID:tOmUZcPM
>>646
森のそうゆうとこ、嫌いじゃないぜ

661 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 02:11:55 ID:QXgfZsXZ
正直グリーン家も僧正も面白くない。
比較的グリーン家のほうが楽しめると思うけど。

まあ読まなくても何の支障もないんじゃないかなぁ。

662 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 02:50:42 ID:QPbwd1mL
創元の翻訳に難があるような気もする。
井上訳は好き嫌い分かれるし

663 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 12:39:00 ID:5/jRFO1l
グリーン家はクイーンの国名シリーズよりも読みやすく分かりやすい。

664 :654:2005/08/29(月) 02:14:40 ID:Amw/j2EI
じゃあ今読んでるやつ読み終わったら思い切って読んでみるか・・・


665 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 09:24:34 ID:BCD8pKFC
なんであんなにダインが評価されるのかわからないんだけど。。
代表作しか読んでないけどとても退屈。
個人的にはあの雰囲気を楽しむべき作品だと思ってる。
ゴシック調の重厚な感じを楽しむのかなーと。

666 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 13:39:35 ID:1SbeXJ8+
すいません、質問です。
時期外れの夏休みがようやく取れたので、一週間程南の島へ一人旅してきます。
おすすめミステリーがあったら教えて下さい。
荷物がかさばるので文庫落ちしてるものが良いのですが…
(宮部みゆきとアリスガワ以外で)

667 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 13:52:48 ID:5NMyyNJd
>>666
「超音速漂流」を飛行機の中で読みな

668 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 13:57:49 ID:1SbeXJ8+
>>667
ありがとうございます。アマゾン見たら評判良さそうですね。
買ってこよっと。

669 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 19:43:17 ID:yVuUeG4/
>>667
飛行機の中でってイジワルだな。

670 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 03:33:16 ID:AMV+MGGQ
このスレ見て薔薇の名前を買ってきました
ミステリは初挑戦なんですが読み通せるかなぁ

671 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 13:03:35 ID:wKr/wfti
『裁くのは誰か?』

大統領がメル欄というオチなの?
それならありきたりすぎない?どこがすごいの?

672 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 21:44:36 ID:6N4EeA2K
スレ冒頭のミステリー初心者のチェックリストですが、名前の挙がってる作家以外で
お勧めってありませんか?成立してからそろそろ1年ほど経つことですし

673 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 22:48:16 ID:+qh1wWtb
>>672
たった一年だろ。お前は全部読んだのか?

もし読んだのなら初心者とは呼べないから
自分で探すようにしろ。

674 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 09:49:27 ID:ph9xTqoc
>672
名前が挙がってる作家以外でというのは結構厳しいな。
主要作家はほとんど入っているし、リスト内で気に入ったのがあれば
その作家の別作品を読んでみるとかしたほうが早いと思うよ。

これとこれが面白くてこれはつまんなかった、オススメある?というなら
まだ挙げようもあるが。

675 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:54:09 ID:T0m9yNFj
>672
この板の傾向から冒険小説などよりパズラー志向ということなんだろうけど。
海外ものでは他にいろいろあるだろうが大物ではロス・マクが抜けているようだ。
ハードボイルドだけどパズラー好きにも合う。「さむけ」「ウィチャリー家の女」など。
国内ものでは才人故・都筑道夫氏など。少しミステリを齧った人になら
「黄色い部屋はいかに改装されたか」という評論を薦めたいところだが
そういうわけにもいかないだろうから「なめくじ長屋」シリーズの初期のものを
(「血みどろ砂絵」、「くらやみ砂絵」など)。
あと量産系作家も無視されているが、その中でマニア(初心者含む)向けとしては
笹沢佐保「空白の起点」、西村京太郎「殺しの双曲線」、森村誠一「高層の死角」あたり。
社会派は松本清張が入っているが水上勉の「飢餓海峡」も(内田吐夢の映画も可)。
現代ハードボイルドでは原寮は文句のないところでしょう。「そして夜は甦る」ほか。
こういうスレだから批評してもらえればありがたい。

676 :675:2005/09/01(木) 19:21:32 ID:T0m9yNFj
犯罪小説も一応入れときましょう。
高木彬光はもう上がっているけど毛色の違う「白昼の死角」。
結城昌治「白昼同々」、小林信彦「紳士同盟」、井上尚登「T.R.Y」など。


677 :675:2005/09/01(木) 19:23:44 ID:T0m9yNFj
白昼堂々でした。

678 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 19:51:05 ID:TYAuDDuO
講談社だけだけどミステリは30近く読んだ
これって初心者?それとも初級者?

679 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 21:31:50 ID:2U5r/9cf
>>678
作品名言ってもらわなきゃ初心者云々が分からないと思う

680 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 19:19:41 ID:7Nl4AygV
>>675
パズラーって何ですか?

681 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 20:58:38 ID:959Iuo2U
>>680
パズル好きのことでしょ。

682 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 01:05:08 ID:lWzdrYuu
ルルー『黄色い部屋の謎』   犯人=○○
クリスティー『アクロイド殺し』   犯人=○○
『そして誰もいなくなった』   犯人=○○
『オリエント急行の殺人』   犯人=○○
ヴァン・ダイン『グリーン家殺人事件』   犯人=○○
『僧正殺人事件』  犯人=○○
クイーン『Yの悲劇』   犯人=○○
島田荘司『占星術殺人事件』   犯人=○○
綾辻行人『十角館の殺人』   ○○=○○
殊能将之『ハサミ男』  ハサミ男=○ 偽ハサミ男=○○○

『星降り山荘の殺人』  犯人=○○
『ロートレック荘事件』  主人公が○○
『すべてがFになる』  犯人=○○

683 :675:2005/09/03(土) 03:15:16 ID:9UMA0aZN
>>680
puzzlerまたはpuzzle story。いわゆる謎解きミステリ(本格)のことです。

684 :評価:2005/09/03(土) 23:41:58 ID:lWzdrYuu
ルルー『黄色い部屋の謎』    ★★★
クリスティー『アクロイド殺し』    ★★★★
『そして誰もいなくなった』   ★★★★
『オリエント急行の殺人』   ★★★★★
ヴァン・ダイン『グリーン家殺人事件』   ★★★★★
『僧正殺人事件』  ★★★★
クイーン『Yの悲劇』   ★★★★★
島田荘司『占星術殺人事件』   ★★★★★
綾辻行人『十角館の殺人』    ★★★★★
殊能将之『ハサミ男』  ★★★★

『星降り山荘の殺人』  ★★★★
『ロートレック荘事件』  ★★
『すべてがFになる』  ★★★★

685 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 12:50:04 ID:+q8Ej4cl
age

686 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 18:00:48 ID:8PNNW6lQ
占星術は例のあれwで
トリックを知ってしまいました…
という事で斜め屋敷から読むのはストーリー的に
支障はありますか?

687 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:22:56 ID:mPbiSe8+
>>686
つーかトリック知ってても占星術を読め
それだけの価値はある
どうしても斜め屋敷から読むというのなら止めないが

688 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 01:55:37 ID:b0IpfUNV
綾辻行人『十角館の殺人』読んだんだけどラストのメル欄が唐突でよく分からなかった
あれってどっかに出てきた?

689 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 01:56:08 ID:pjd8aLn2
>688
最初のほう読めば書いてあるよ

690 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 02:26:31 ID:KP71Pz9Z
>>688みたいな人たまに見かけるけど、
むしろどうやったらあの伏線を忘れられるのかが知りたい。
というか>>689、ものすごい即レスだなw

691 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 17:15:24 ID:k97Dlddc
こんにちは、質問させてください。
日本の最近の作家さんの作品で
ホームズやポワロのような名探偵役が活躍する話が読みたいと思っています。
おすすめの本を教えてください。

テンプレを参考にそれっぽいのをと<メール欄>を読んだんですが
どちらも探偵役に捻りが効きすぎで思っていたのと違いまして。
(期待してたのと違っただけで話はとても面白かったです)
自分で選ぶとまた捻ったのを選んでしまいそうなんで
すみませんがお願いします。

692 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 21:43:33 ID:SfZE9y/E
>>691
>>691
>>691
ためしに二階堂黎人の作品よんでみては?テンプレにも無いようですし。
2chでのウケは良くないけれど「本格ミステリ・ベスト10」とかによくランクインしてるんで。

693 :692:2005/09/16(金) 21:44:30 ID:SfZE9y/E
ごめんアンカー多すぎたorz

694 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:47:30 ID:wIPNMdHH
>>691
綾辻の館シリーズなんかお手軽でいいんじゃないかな

695 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 22:13:42 ID:BQZo9SUg
綾辻氏の「十角館」みたいなトリックの作品ないでしょうか?
読み終えた後に「そうだったのか…」と思えるような。
ハサミ男は既読です。よろしくお願いします。

696 :691:2005/09/17(土) 22:24:53 ID:NeqE6IyD
>>692-694
レスありがとうございます。
二階堂黎人と館シリーズですね。
おすすめいただいたので「地獄の奇術師」と「十角館の殺人」を買ってみました。
順に読んでいきたいと思います。
本選び困ってたので助かりました。どうも有り難うございます。

697 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 16:11:03 ID:HjkIOHXe
>695
ああいう系統だよと読む前に聞いてしまうと
楽しみが減るような気がするのだが、それでもいいなら
こちらのスレで挙がってるのをチェックしてみては。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993629268/l50
スレタイは一応伏せます

>691=696
有栖川有栖の創元推理文庫から出ているシリーズや
最近のというにはちと古いけど、泡坂妻夫の亜愛一郎シリーズもオススメ。

698 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 21:14:44 ID:LjkhTh4J
自分はmalice mizerが好きなんですが
そういう世界観のものってありますか?
変な質問すみません。

699 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 21:19:27 ID:BNQ7fLhz
ゴス的ってことか?
まんまだが、乙一『GOTH』

700 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 22:44:52 ID:i7Vg/JmO
>>698
ゴシックもの…ということでしょうか?
古い屋敷+少女or姉妹、などの要素があるような

ずっとお城で暮らしてる/シャーリイ・ジャクスン
ハートストーン/ルース・レンデル
以上が古い屋敷+姉妹です

お城風の謎めいた学園→麦の海に沈む果実/恩田陸

服部まゆみなどもゴシックと言えるはず
田舎の蔦屋敷、画廊の火災、主人公は一人称が“僕”の青年
→罪深き緑の夏(詳しくはamazonや読書感想サイトなどをどうぞ)
失脚した父王と共に別荘に幽閉されている盲目の姫君
→この闇と光
こうした要素が気に入れば読んでみては

「GOTH」は普通の学生達から逸脱した少年と少女が追うやや陰惨な事件の話。
からっとした書き方で狂気じみた話が展開されるもの

701 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 23:02:43 ID:LjkhTh4J
>>699-700
レスありがとうございます。
早速調べてみます。
恩田陸ってドミノの人ですよね?
意外な感じです。


702 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:09:24 ID:NUikE6Yu
>>701
恩田陸は作風が広いので…話のまとめ方は微妙なものが多いですが

ちなみに麦の海に沈む果実が良いと思ったら
睡蓮(「図書室の海」収録短編)→黄昏の百合の骨
と続編もあるのでどうぞ

703 :691:2005/09/19(月) 10:20:53 ID:vTAryxbN
>>697
レスありがとうございます。
ちょっとググってみましたが亜愛一郎シリーズ読みやすそうですね。
また本屋に行った時に有栖川有栖とあわせてチェックしてみます。
ほんとにありがとうございました。

704 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/21(水) 11:59:17 ID:0S9pxxKh
@

705 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 14:27:32 ID:YDKW1rxK
ミス板住民の人数ってどのくらいかな?
昔からマターリとしてるから好きな板なんだけど、
人少ないよねw

706 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:33:12 ID:DZkmbZXx
アクセス頻度で毎日〜週一まで合わせて、千人くらい。
そんなに多くない?

707 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 16:14:56 ID:FiV2B681
最初にあるテンプレに否定的なレスが一部あるようですが、
実際どうなんでしょうか?
また、>20にあるテンプレは信用していいですか?

708 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 02:09:59 ID:IKZjXa/e
>>707
ミステリーを楽しむんじゃなくて
ミス板を楽しむんだったらいいんじゃないか

709 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 10:19:47 ID:CH1MF5TW
>>707
最初のテンプレは、初心者向けの指標としては大体いいんじゃないか。
ただ、山口雅也なら『生ける屍の死』だろうとか、松本清張なら『ゼロの焦点』だろうとか、
12にもあるように、『ダック・コール』は初心者向けではないだろうとか
細かいところにいろいろ突っ込みたいところはあるけれども、
それは個人の嗜好の問題にも関わってくるんで、意見を統一するというのはなかなか難しい。

ネタバレ頻度多い作品リストは、ほぼ完璧かな。漏れがあるかもしれないけど。

20のテンプレは、書いてあるように、「ミステリ板」を楽しむためのものだけども
スレはいっぱいあるんで、初心者のうちは気にしなくてよろし。
こういうネタは、知識をたくわえていったらおいおいわかってくるだろう。

710 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 01:01:38 ID:r0ksgdZL
>>20の4を詳しく知りたいんですが
それに適したサイトや本を教えて下さい

711 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 10:20:12 ID:/E9CK5Va
俺は「殺人方程式」をいれても良いと思うんだが。
最初の頃に読んで面白かった記憶がある。



712 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 01:41:05 ID:XEdOWG9D
海外物情報が専門の俺にとっては>>4に上げられる条件はあまり意味を成さんな。
海外好きなら、カー作品は最低10は読んでおくこと。特に火刑法廷。
クイーン、ホームズ、クリスティ等有名作家の作品も数多く読むこと。
ポケミスのマイナー作品を読んでおけば話題についていける。
相場を知っていると楽しい。

713 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 03:52:13 ID:MHWuOMD6
カーは作品の好き嫌いが分かれるし、訳が古くて読みづらいものも
あるから10冊も初心者には…

ただ短編集はお薦めです

714 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:38:59 ID:C4XyAdvt
>>712
>クイーン、ホームズ、クリスティ等有名作家の作品も数多く読むこと。

715 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:20:39 ID:V0mc1ckn
>>712
>>713に同意。
カー好きは作品を選ばないけど初心者にとっては地雷も多い。
それでもカーが読みたい初心者の道標としては松田道弘氏の「新カー問答」
(創元のカー短編全集6所収)がよいと思う。
(本家乱歩の「カー問答」(同5所収)は熱気はすごいが初心者にはどうか。
二階堂黎人と芦辺拓の「地上最大のカー問答」(名探偵の肖像」所収)も
ちょっと敷居が高いかも。)

716 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:21:19 ID:yD7H2bIc
「いける屍の死」って初心者向けか?

717 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:49:25 ID:6DzTNN2u0
>>716
ミステリのふところの深さを知らない初心者が読むべきではないと思う。

718 :717:2005/09/28(水) 22:29:03 ID:2p1HNMyI
読み直してみると初心者を馬鹿にしたように読まれるかもなので言い直す。
まっとうなものをいくつか読んでから、こういうものもありだよ、という感じで読むべきものということ。

719 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 02:44:38 ID:Wo3UoAcS
>>718
同意します。
やはり最初は癖のないものから読んで貰いたいものです。
面白いからと奇抜な展開ばかり読んでたら何だか変な風に頭が凝ってしまいそう。
リストに入ってないみたいですが今邑彩なんてどうですかね。
地味だけど堅実な良作を書く人だなというイメージがあるので。

720 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 17:28:28 ID:Q7CxXXta
>>719
確かに。
今村はマニアが読んでもそれなりだし、初心者にも敷居は高くないと思う。
デビューは鮎川賞の前身だけどその後中公など地味なところで出てるから
ちょっと埋もれ気味かな?

721 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 17:46:46 ID:7Zo8A2es
薦めるとすれば短編集(時鐘館の殺人、盗まれて、つきまとわれて)
なのでしょうか?

デビュー作長編は地雷と聞いたので

722 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 19:47:05 ID:Q7CxXXta
>>721
長編でも「七人の中にいる」とか、ほかカッパで出ているのも結構良いけど
あまり話題にならないねえ。

723 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:28:07 ID:viyMa3sM
i 鏡に消えた殺人者は某古典推理小説家のトリックが
現代にも通用することを伝えたくて書いたとありました。
オリジナルのトリックじゃないと…とミステリファンは思ってそう
七人の〜はコージーっぽい部分が入りやすいかと
(動機は生々しいですが)

親にサム・ホーソーンの事件簿見せたら嬉々として読んでいた。
表紙デザインがとっつきやすかったし短いのに仕掛けも凝っていて
気に入ったらしい。
この路線なら亜愛一郎もいけそうなので薦めるつもり

724 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:29:54 ID:wpDHZBA2
>>723
>オリジナルのトリックじゃないと…とミステリファンは思ってそう
いまどきそんな狭量なミステリファンはいません(と思うのだが・・・)

725 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 00:26:15 ID:6bp8MInP
テロリストのパラソル面白かった。
次はアクロイド殺害事件を読む。

726 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 02:11:31 ID:/dwfaDjZ
>>725
アクロイドの感想ヨロ

727 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 02:36:47 ID:Qbd6Ydak
入り口は軽ければ軽いほうがいいと思われ・・・

武丸

728 :723:2005/10/05(水) 02:43:20 ID:P5hcWe4i
一般読者を引き込むには確かに言えるかも

ちなみにエドワード・D・ホックは軽い方でしょうか?

729 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 07:51:10 ID:udtv89Dd
占星術読んだんですけど、サイトによってまちまちで以降の順番がよく分かりません。
 斜め→挨拶→騎士→坂→ダンスでいいんでしょうか?

730 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 08:25:13 ID:/dwfaDjZ
>>729
島田スレで聞けよ
と言いたいところだけどその質問多いから住人も辟易してるんだよな。
特に時系列順に出版されてるわけではないから好きな様にしれ。
ネタバレがあるわけでもないので「決まった順番」は無い。自分で決めな。
ってな感じだしだからこそ人によって意見が違うのかと。

ただ御手洗モノを楽しむ、という意味で個人的意見を述べるなら
>斜め→挨拶→騎士
で良いと思う。その後暗闇坂とかの長編四部作を読みながら間にダンス、メロディ等の短編を挟んだり。
アトポス読了したら後はマジで好きなように読めば良い。

731 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 05:11:05 ID:9elToNoR
>>728
まあ、比較的

732 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 05:38:12 ID:Wu6SwQfh
朝早く起きてまで勉強に励むまじめな高二です。
消防と厨房のとき乱歩にハマって、ポプラ社と角川ホラーと創元と新潮から出ている乱歩作品はだいたい読破しました。化人幻戯がオナニーでした。おもしろかったです。絶対医学部受かります。

733 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 16:14:26 ID:3kM+izgz
>>732
つ[チラシの裏]

734 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 22:09:33 ID:8Q7T/I4g

      l        _,, -‐’’二ゝ  l::::l f゛ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨’7”ry、`   ー゛=’ニ,,,`    }::ヽ(ノ  

735 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 05:28:03 ID:k986EIOi
>>734
あなたが何を言いたいのかよく分かりません。
レー
ニ-ァ,ニ
とは?
ダイイングメッセージですか?
それにしたって、登場人物のリストくらいつけてくれてもいいのでは?(ぷんぷん


736 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 12:01:27 ID:h96kSzWI
>>735
もうちょっとエスプリ効かせてくれ

737 :698:2005/10/17(月) 04:35:05 ID:Io2JSRYx
どうもです。以前お世話になりました698です。
ずっとお城で暮らしてる/シャーリイ・ジャクスン
ハートストーン/ルース・レンデル は入手できず
お城風の謎めいた学園→麦の海に沈む果実/恩田陸
GOTH は読みました。
大変面白かったのですが、イメージしてた物とは少し違いました。
宜しければまた教えていただけないでしょうか?

ゴシック|その土地、または一族特有の儀式、風習|お城的な大きな建物
社交的でかつ閉鎖的|オカルト(最終的には科学的に説明できるような)
物語が長い、深い|心理描写がおもしろい|色で言うと黒又は赤でかつ白
国で言うとイタリア又はイギリス、フランスでかつ日本的|

自分のイメージしているものが少しでもわかりやすく
伝わればいいなと思い、いくつか状況を考えてみました
またわかりずらい注文つけて申し訳ないです。
全て当てはまるものを。という訳ではないので
もし何か思い当たるものがあれば教えて頂けたらと思います。

738 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:13:09 ID:P40K2q8g
>>737
思いっきり日本的だけど、小野不由美「屍鬼」新潮文庫
アメリカが舞台の、山口雅也「生ける屍の死」創元推理文庫

面白さは保障しておく。

739 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:03:51 ID:oLNSCGY/
保証しておけ

740 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:41:31 ID:obiJjHFY
歩哨にたっとこう

741 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:55:33 ID:XaUO44Tk
>>737のレス読んで、人狼城が一番最初に思いついちゃった orz

742 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 04:09:04 ID:wo1lIGvR
>>737
なんかミステリーというより幻想文学で調べたほうが早いような…。
ゴシック小説で城モノっていうとすぐに頭に浮かぶのは
ホレス・ウォルポールの『オトラント城綺譚』とか、時代は違うけど
ジュリアン・グラックの『アルゴールの城』とかかな。

少し系統は違っても長い話で城の呪縛とか因習絡みってことなら
マーヴィン・ピークのタイタス・グローン三部作もいいかも。

あと心理小説で古い邸が舞台のオカルトっていうと(短いけど)
ヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』とかね。

どれも部分しか当てはまってないけど、読んで損はしないと思う。



743 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 10:57:01 ID:db0sOnPN
>>742のリストがOKなら、「死の泉(皆川博子、早川文庫)」。
あと、絶版になっているもの(ずっとお城〜、ハートストーン)
は図書館で借りればよろしいかと
本の前半に紹介されているリストはお薦めのこちらの本もどうぞ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562035218/

744 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 11:34:45 ID:db0sOnPN
連続投稿になりますが、こちらのページも参考になるかと
://www1.odn.ne.jp/~aae22500/wild.htm

745 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:23:57 ID:OYd20BYj
だれかTBSに抗議した人いますか?
有名推理小説のネタばれを堂々と放送したみたいです

746 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:52:49 ID:HAQDknG3
>>745
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/21

747 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 08:32:43 ID:frvA1zGf
>>726
遅くなってごめん。
台詞がうざいなって思う所もあったけどそれなりに楽しめたよ。
つまらなくはなかった。
とりあえずあとがきで他作品のネタバレしてて死ねよと思った。
集英社文庫ver.読む人は注意。

748 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 21:01:46 ID:xBgr6gJQ
>>745-746
詳しく

749 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 00:00:04 ID:br4Cjsls
>>748
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/23

750 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:33:28 ID:fX9EbvYt
>>747
OK
俺そろそろ読むかなってな時にちょうどネタバレくらったんよね。初心者の頃。
名作をちゃんと読めた君羨ましいyp

まぁさっさと読まずに御大とか読んでみたりしてる地雷スキーな俺の自業自得。

751 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:24:22 ID:GSHQe/z0
>>737
 北山猛邦さんの『城』シリーズなんてどうでしょうか・・・?
「城」、「儀式」、「閉鎖的」、「黒又は赤でかつ白」というキーワードから
連想するのは「『ギロチン城』殺人事件」ですね。

752 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:32:26 ID:emGdNrdk
>>745-746
 ネタバレって恐ろしい・・・
 いくら有名な作品だからって

753 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/31(月) 00:57:11 ID:VD29gfcG
x

754 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 02:03:02 ID:MvbH5m8R
>684

ルルー『黄色い部屋の謎』    ★
クリスティー『アクロイド殺し』    ★★★★★
『そして誰もいなくなった』   ★★
『オリエント急行の殺人』   ★★★★
ヴァン・ダイン『グリーン家殺人事件』   ★★
『僧正殺人事件』  ★
クイーン『Yの悲劇』   ★★★★
島田荘司『占星術殺人事件』   ★★★★
綾辻行人『十角館の殺人』    ★★★★★ ←相当主観入ってる
殊能将之『ハサミ男』  ★★★★★

『星降り山荘の殺人』  ★★★★
『ロートレック荘事件』  ★★
『すべてがFになる』  ★★★


こんなところか

755 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 20:39:55 ID:r3jQs1OU
>>684

756 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 20:42:00 ID:r3jQs1OU
★★★★★★★

757 :無名草子さん:2005/11/04(金) 23:22:41 ID:7o5PHW8C
w

758 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:27:58 ID:fIHZQlPG


759 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 15:51:46 ID:iKEl57db
カーの妖魔の森の家、マジで最高だ・・・!

760 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 07:36:17 ID:2BiOWDR6
ドグラマグラをようやく読み終わった
さーて読むか

761 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 14:05:11 ID:bs5eyv76
ミステリにはまったく縁のない読書人生を歩んできたのですが、
その実一番夢中になって読んだ作家が乱歩だったりして、この方面にも
脈があるんじゃないかと最近になってミステリ漁りをはじめました

で、「十角館〜」を読んだのですがどうも無味乾燥な感じで・・・
「頼子のために」も無理があるような気がしてその世界で酔えず・・・
海外のハードボイルドものも照れてしまい、ダメでした
数少ない夢中で読んだミステリは、ポーやカーの「妖魔の森の家」など
長編で、これらに連なるような作品をご紹介いただけますでしょうか

762 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:06:24 ID:SEGB4X/G
>>761
京大出身のミステリ作家は駄目かもしれませんね…
カーの長編を漁ってみるといいかも
「プレーグ・コートの殺人」、「白い僧院の殺人」など
前半は探偵役が出てきませんが

怪奇ものが好きなようですので
ある程度読書し慣れてきたら京極夏彦を薦めます

763 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 17:45:39 ID:eKp7p6q0
>>761
乱歩の世界がお好きな人は、綾辻、法月じゃ消化不良起こすでしょうね。
篠田節子の「聖域」とか「ゴサインタン」は如何でせう?

764 :761:2005/11/17(木) 14:00:41 ID:3izgCZ97
なるほど〜
なんか自分の好みとかけ離れたものをせっせと読んでたみたいですねw
素直にカーの長編を読んでいれば良かったのかも
篠田節子も、全く思い浮かびませんでした。早速手に入れて読んでみます!



765 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 11:50:53 ID:1DELr0xb
初心者向けか?

766 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 17:47:34 ID:k2I5m7Gc
この場合普遍的な意味で初心者向けかどうかは問題ではないと思う
あくまでも個人の嗜好の話

767 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 20:35:59 ID:peh8m6fV
「空飛ぶ馬」(北村)って、良くも悪くも女性的というか、
個人的には最後まで読むの苦痛だったんですけど、
この人は他もこういう感じのばっかりなんですか?
もっと別のカテゴリーに入れてあげた方がいいんじゃないかと。

768 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 21:30:59 ID:f2Ol0MaM
>>767
日常の謎もの。
確かに男性作家にしては女性っぽいところがあるかも

769 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 00:31:21 ID:VciqgaId
>>767
>この人は他もこういう感じのばっかりなんですか?

「盤上の敵」と「ニッポン硬貨の謎」は少しカラーが違いますぜ。

770 :吾輩は名無しである:2005/11/22(火) 11:23:27 ID:xP8yDJLa
6

771 :チラシの裏:2005/11/23(水) 00:31:01 ID:+EBhxhd9
金田一少年でミステリに興味を持ったミステリ初心者なのですが、
最近読んだ星降り山荘の殺人には驚かされました
個人的にはメル欄より衝撃が大きかったです

772 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 15:42:14 ID:Vm6lkfqY
まさにチラシの裏だな。
そんなこと友達と話せば?

773 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 17:11:09 ID:r16op4k2
別にそこまでチラシの裏でもないだろう

774 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:06:47 ID:znc7PhL+
>>767
ハードボイルドを期待してこれ読んだら苦痛だな。

775 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:49:05 ID:oJwmx6Fq
御手洗潔が出る小説・作家は誰ですか?
ミステリ板でよく出てくるんで。
あとみたらいなんて読むんですか?

776 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 19:07:10 ID:XYIb9GlZ
きよしじゃないの?

777 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 20:38:37 ID:znc7PhL+
>>775
ググれば一発で出てくるんだが

778 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:16:11 ID:r16op4k2
「御手洗」が読めるのに「潔」が読めないのかよ

779 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 09:54:52 ID:w2+GFJ8g
>775
作者は島田荘司(しまだそうじ)、
登場作品は「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」「異邦の騎士」など。
潔の読み方は>776

780 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 16:49:37 ID:ZsDMhWnf
丁寧な説明ありがとう
今度読んでみます。

781 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 01:07:08 ID:wI23LMBg
>>698
「緋色の囁き」がぴったりだね。

782 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 02:22:26 ID:XshDr/7i
超適当だけど乙一のGOTHとかは?

783 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 11:34:46 ID:/Mvoc/gz
>>782
違うと思う。
あれはただのSFだし

784 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 20:12:56 ID:uaCmPcJ3
多重人格がトリックに使われている作品を探しています
ネタバレになってもいいんでお願いします

785 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 20:38:30 ID:po9IBMVT
>>784
メル欄とか・・・ 本当にネタバレだけど

786 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 21:00:28 ID:miBk1CN5
>>784
大体答えたらネタバレなんだよな・・・
(メル欄)

787 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 21:00:59 ID:y+CK3I7U
>>784
井上○○「メル欄」

788 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 21:05:15 ID:miBk1CN5
>>787
結婚しよう

789 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 00:17:02 ID:S6SRmqgZ
>>784
メル欄

790 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 00:27:10 ID:S6SRmqgZ
>>784
メル欄 挙げていくとキリがないよね…

791 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 01:17:54 ID:LNcd5Rps
作者名は表に書いてもらった方がいいんだが
メル欄見ていいのか悪いのか気になる・・・
まあオレは>>784じゃないけど

792 :784:2005/11/29(火) 12:34:54 ID:1vPrSsD8
どうもありがとうございました
>>791
作者もメル欄でないとその作者の作品読んだときに
それが気になっちゃうから隠してあるんだと思います
後メル欄は見ないほうがいいですよ絶対
おもしろさ半減しそうなんで
ほんと、変な質問してすいません


793 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 12:36:37 ID:1vPrSsD8
ゴメン 
あげちゃった

794 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 15:04:26 ID:Fc6PjjGF
>>784


795 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 11:51:58 ID:ushTHUCO
やっとドグラ・マグラ読み終わった
結局なんだったんだありゃ
途中メチャ読みにくいしよー

796 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 16:35:44 ID:uBxfK6dR
>>784
もう見てないかもしれないけれど、
小林泰三「獣の記憶」をおすすめしとく。

797 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 15:45:17 ID:oXUMgRLz
>>795
そういう本だから。

798 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 17:18:39 ID:oWsZ9dCW
本陣の黒猫に感心したことがある。初心者の頃に読んでいて
一番感心したのがこれだった

799 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:39:33 ID:7wk1ttEt
本格派ミステリー、本格派推理小説って言われる作家を数人教えて下さい。
出来れば、お勧め作品も。
ちょっと本格派と呼ばれる作品が読んでみたくなったので。
宜しくお願いします。

800 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 22:50:30 ID:720a2Y3d
>>799
島田荘司「占星術殺人事件」
綾辻行人「十角館の殺人」

とりあえずこの板的にはこの2つは必読だろう
どっちもデビュー作だしオススメ
海外ならアガサ・クリスティのポアロシリーズとか

801 :800:2005/12/08(木) 22:52:16 ID:720a2Y3d
ああ忘れとった
アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」
何を差し置いてもこれは読んどいた方がいい

802 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 17:59:21 ID:b/lQySJ9
てか本格派と呼ばれる人のデブー作を全部読めばいいような。

803 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 18:22:46 ID:Kj8/a4IP
>>800-801
有難うございます。 探してみます。

>>802
推理小説は、年をとってから読み始めたので、
誰が本格派と呼ばれているのかさえ解りません。
良く読むのは、山村美沙、西村京太郎、内田康夫。
旅ミスですかね。 十分楽しめています。
他は松本清張、森村誠一、赤川次郎を1,2冊づつ読んだ事が有ります。

取り敢えずは国産?物で本格派と呼ばれる人がどんな人が居るのか
少しググってもみましたが、良く解りませんでした。

804 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 18:52:30 ID:MngGts+B
いつも思うんだが「派」はいるのかね

805 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 19:19:16 ID:MngGts+B
つーか>>803のような読書歴の人に十角館の文章はきついかもしれんな

806 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:10:33 ID:DmH5kwF2
>>803
横レスだけど。
「そして誰もいなくなった」と「十角館の殺人」両方読むつもりなら、「そして誰もいなくなった」を先に読むことをお勧めする。
何故なら「十角館の殺人」内に「そして誰もいなくなった」のネタバレが軽くされてあったからw

807 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:12:55 ID:Kj8/a4IP
>>805
推理小説以外は、結構色々と読んでいるのですが、推理小説作家の名前は
全然知らないので、TVドラマで名前を耳にした人の本を手にとってしまうのです。

他に選びようが無いのです(笑)

で、少し違うものが読んでみたいと思ったのですが、どうせなら本格(派)っていうのを
読んでみたいと聞いてみた訳です。

808 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:14:41 ID:Kj8/a4IP
>>806
そうなのですか、でも、出来れば国内の作家の作品が読んでみたいので、、

809 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:15:51 ID:vjEoxUhd
山田悠介の本おもろすぎすす

810 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:30:17 ID:Ho/XHMyU
ミステリ用語スレから

本格
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/400
変格
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/387
社会派
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/164
新本格
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/41

811 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:43:32 ID:Kj8/a4IP
>>810
ありがとうございます。 参考になりました<(_ _)>

812 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:02:10 ID:HnKb1tsu
「そして〜」→「十角館〜」だけじゃ楽しめない、というか「十角館」での一番肝心な部分が理解できないのでは?
かといって詳しく言うとネタバレになるし・・・。うう、もどかしい。

話変わるが、
クリスティだったら「そして誰もいなくなった」「アクロイド殺し」「ABC殺人事件」「オリエント急行殺人事件」
辺りが妥当かな。ベタだけど。

813 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:47:28 ID:9PAap6p5
「ABC」「オリエント」がクリスティの中では中の下であることを
もっと初心者にアピールすべきだ

814 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 01:39:41 ID:Kt4z8Yap
なんか痛そうな人が・・・

815 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 02:22:41 ID:6PyDohAP
ミステリーの「初心者」って何だよ?
こんな馬鹿どものスレが4代目

816 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 03:02:21 ID:vK1kbV/b
何か嫌なことでもあったのか?

817 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 13:15:17 ID:Tpcf5MHa
>799=>811
まだ見てるかな?
国内なら、お馴染み金田一耕助が登場する横溝正史はどうでしょうか。
映画化&ドラマ化されている「獄門島」「本陣殺人事件」などは
本格ものオールタイムベストにもしばしば登場する作品です。
他に今まで名が挙がっていない作家では、鮎川哲也・高木彬光など。

最近の作家なら、北村薫、法月綸太郎あたりをオススメしておきます。

818 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 14:21:50 ID:DGI1NzEw
江戸川乱歩『D坂の殺人事件』でポーの『モルグ街の殺人』のネタバレあった。
あと何かもう一個のネタバレもしてた。

ぐはッ

819 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:51:31 ID:rZlYBPFT
>>817
有難うございます。 早速探してみます。 <(_ _)>

820 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:12:15 ID:1B6Faoph
山村美沙、西村京太郎、内田康夫あたりの作家はこの板では禁句なの?
世間的にはこの人たちの方が有名だと思うけどここではほとんど名前挙がらないね

821 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:16:20 ID:35OqaCXD
>>820
$$$西村京太郎$$$〜PART4〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096380028/l50

【軽井沢のセンセ】内田康夫☆1【浅見光彦】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1130362608/l50

山村美沙は知らん

822 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:24:14 ID:35OqaCXD
>>820
ぶっちゃけその人たちの作品は地味すぎて初心者向きじゃないと思う
2時間ドラマ向きだとは思うけど
ああ、西村京太郎「殺しの双曲線」だけはガチ

823 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:27:20 ID:Zl0oufAX
>>822
名探偵が多すぎるのシリーズは
元ネタを齧る程度知ってれば初心者も楽しめるんでないか?

824 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:33:55 ID:GX8kbEnW
んじゃそれで

825 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 09:02:20 ID:p8bqLIH7
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Mystery/index_2.html

このサイトいちゃもんつけまくりでおもしろいんだけど、この板的にはやっぱ有名?
特に森に対してはボロクソで「読みたくなるなる」だの言いまくってるんだけど、だったら読むなよって言いたくなるw

826 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 12:25:50 ID:GXM46jQd
晒すのもアレだが、スレ違いだろ
内容的に明らかにこっち向け
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084274847/

827 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 20:15:29 ID:xIpyRQdg
>>820
初心者スレなのでマジレスするけど、読者層が違うからだね。
2時間ドラマで有名な作家たちは、軽くてさらっと読めるものを量産しており、そういう作品を好きな人たちが買っている。
「ミステリー好きな読書家」より、「2時間ドラマを楽しむ、普段は特に本を読まない一般人」の方が圧倒的に多い。
山村美沙、西村京太郎、内田康夫、あと赤川次郎や斎藤栄なんかも、主に後者の層に支持されている。
結果、一作一作の読み応えを求める前者の層からは、あまり相手にされないことになる。

残念ながら、量産が過ぎて作品の質が低くなってるというのも理由のひとつ。
(十津川ものを書きとばす以前の西村京太郎には、いくつかの良作・佳作があり、この板でも評価されている)

あと、ミステリ板全体の傾向もある。
■遊戯性の高い本格もの
■国内作品、海外本格古典
などが嗜好の中心となっており、

■松本清張ら社会派
■ハードボイルド
■海外現代作品
などの愛好者は、板全体では少数派。
トラベルミステリー、旅情ミステリーという分野も、社会派とともに敬遠されがちな分野。
そして、旅行ものこそがまさに一般人に売れるジャンルでもある。
こういう嗜好の違いも影響しているのではないか。

828 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 21:19:30 ID:Pt7GNcvI
未読のものをチェックして、近所のブクオフを二、三件散策。

幻の女・ウッドストック行・殺人交叉点・マリオネットの罠・十角館
マークスの山・空飛ぶ馬・暗いところで〜・奪取・人形は何故殺される
を105円で発見。即購入。
他にも350円や400円でリスト中の作品があったけど、小遣いが足りないので泣く泣く断念。

名探偵の名前に聞き覚えがあったので人形は〜から読み始めてみた。
なんつーか、うん、このスレありがとうって感じ。
授業中にもかかわらず一気に読んでしまった。
先生、受験はまだまだ先なんだから勘弁してくれ。面白い本と触れ合う機会のほうが貴重だ。きっと。

次は幻の女。なんか目次からして面白そうな感じだ。
二度目だが、このスレおよび住人のみんな、ありがと。

829 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 17:55:53 ID:73DmL0kS
本当に初心者な質問で申し訳ないが、綾辻の館シリーズは初めから順番に読まないと支障ある?

830 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 18:10:33 ID:FgCTCv7Y
ある。


十角→水車→迷路→人形→時計→黒猫→暗黒

831 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 18:27:58 ID:73DmL0kS
>>830
十角から迷路に飛ぶところだった。ありがとう

832 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 18:33:24 ID:zSxgYPKM
水車はまあ飛ばしても問題ないよ
順番に読むに越したことはないが

833 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 19:06:36 ID:84BOtNwL
私も同じような質問で恐縮ですが
麻耶のメルカトルって順番に読まないと支障ありますかね?

「夏と冬」と「美袋のための」を手に入れたんですけど。

834 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 20:38:06 ID:PDgcrA2q
翼ある闇→夏冬→痾→木製の王子って順番で読んだほうがいい。
美袋は文庫版の解説で翼ある闇のネタバレかましてるんで
翼ある闇読んでからのほうがいい。解説読まなきゃ夏冬と美袋は
単独で読んでも平気だけど。

835 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 21:02:44 ID:84BOtNwL
>>834
ありがとうございます。
うーん、他の本を読みながら翼を捜すことにします。

836 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 21:21:38 ID:cTiRxOwS
>>833
「夏と冬〜」を一番最初に読んでも平気だよ。
ただ、その場合は「痾」より前に「翼ある闇」を読むべき。
あとは>>834と同意見。

837 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:12:12 ID:73DmL0kS
>>832
やっぱり水車から読むことにするよ。サンクス

838 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 12:05:26 ID:4BcqH0uG
>828

楽しめる本見つけたようでよかったね。
人形はなぜ〜は自分も大好きだ。
こういう話聞くと嬉しいな。

839 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 13:51:48 ID:zPPYGb4B
人形〜はもうすぐ光文社から新装版が発売されるしそっち買おうかな
マリオネットの罠や殺しの双曲線って現在の作者から想像できないくらい
クオリティが高いな。

840 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 02:03:41 ID:B8KLtCry
夏冬・鴉・美袋読んだ後翼ある闇読んだから
メルが○○○ときはかなり衝撃だった。こういう順番もありだな。

841 :無名草子さん:2005/12/24(土) 12:45:45 ID:hSMB4zO1
翼を捜す

842 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 10:23:29 ID:W6jTcuh4
江戸川乱歩っぽいもんありませんか?

843 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 15:54:37 ID:W6jTcuh4
アピートイナザワンティー!

844 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 13:20:25 ID:OyLTcAQ8
>>842
それだけだと判断に困る
雰囲気の妖しさなのか、エログロな部分なのか、明智先生がらみな方なのか
最低それぐらいわからんと勧められんわ、多才すぎて
で、どんな話が読みたいわけ?

845 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 14:56:56 ID:XWa0E3Rf
このスレッドに従って読み進めてる初心者です。
>>4の中の作品は、クリスティ2作、十角館の殺人、姑獲鳥の夏、ハサミ男を読みました。
クリスティと姑獲鳥の夏が面白かったです。

質問ですが、マークスの山、テロリストのパラソルの2作がとても好きで、他の著者のこんなミステリーが
読みたいのですが、何かおすすめはあるでしょうか。
自分でも探しているのですが、よければアドバイスを下さい。

846 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 16:13:29 ID:8jwztavY
>>845
「マークスの山」……地道な犯罪捜査の小説ってことで、
マクベイン「87分署シリーズ」と、D・R・ウィングフィールド「フロスト」シリーズ
「テロリストのパラソル」……中年男のハードボイルド小説ってことで、
原ォの沢崎シリーズと、おなじみのチャンドラーと、ローレンス・ブロックの「8百万の死にざま」

847 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 21:18:13 ID:+ustCsBA
>>844
エログロがいいです!

848 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 23:17:07 ID:C15a+NiM
>846
ありがとうございます。
正月休みの間にでも、教えて頂いた本を読んでみようと思います。
今気付いたのですが、どっちもあまりミステリーっぽくは無いですね。

849 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:15:16 ID:J8iZsluu
京極夏彦氏の「姑獲鳥の夏」を読み始めましたが、
文章が受け付けず、本編に入る前に挫折してしまいました。
これって損でしょうか?

850 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:20:59 ID:MCS8RCEo
>>849
だったら本編から読んじゃえば?

851 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:31:01 ID:/OrRYHKv
はじめから本編だろ?

852 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:57:44 ID:uX3Clw8b
奇遇だな。自分も今姑獲鳥の夏の下巻読んでる。
今までやさしい文体(エッセイとか)が主だったせいか、自分も最初は入りづらかったが読み始めたら面白くて一気に上巻読んでしまった。

853 :849:2005/12/29(木) 00:23:05 ID:B71gomn+
すみません、自分としては「本編に入る前」は
「本格的に事件が動き出す前」と言う意味で書いたつもりでしたが。
とにかくもう一度挑戦してみることにします。
ありがとうございました。

854 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:31:09 ID:cwY7jR7J
853さんへ。
多分民俗学とか、宗教学とか心理学とか…その他モロモロの雑学に普段から
あまり関心がないもしくは、触れられていらっしゃらなかったかとは
存じますが…この世界、ハマってみると奥が深く楽しい世界です。

さらにこの長〜い前置きを読んでおいた方が、のちのち役に立つと思うので、
どうか根気強くお読み下さいませね?

855 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:41:00 ID:ofiLsxNR
『りら荘事件』が読みづらかったのですが、高木彬光の本もこんな感じですか?

856 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:12:04 ID:w86SN3UD
>853
お薦めレスがつづいてるので言いにくいが、
ウブメ受け付けないまま読み終わってしまった奴もここにいるので
合わなかったとしてもあまり気にしないで下さい。

857 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:27:10 ID:NJwBXCiP
いや、俺も「姑獲鳥の夏」はダメだった。
オチ読んで、もう二度と京極堂は読まないって決めた。
妖怪とか民俗学は大好きだけどね。

858 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 16:47:16 ID:pnxJMzYJ
俺始めの京極堂が長々としゃべる所が一番面白かった。
関口君がウダウダ言いながら事件に巻き込まれてる辺りは逆に面白くなかったな。

『魍魎の匣』を読もうかと思っているが未だに踏み切れない。厚すぎるんだってば

859 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:32:59 ID:CRc5QPoa
>>855
高木彬光氏の作品はもうちょっと文章にケレン味が効いています。
個人的に「人形はなぜ殺される」などはりら荘よりは読みやすいかと。

860 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 06:42:35 ID:GJQyBw+q
>>856-7
漏れもウブメ途中で投げ出した。
それ以来京極は手に取ったこともない。
ミステリは合うかどうか個人差が激しいから
話題の作家を読めなかったからと言って
初心者の方、気にすること全然ないですよ。

861 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 12:38:10 ID:CPOgndh6
姑獲鳥駄目でも巷説百物語大丈夫だったりする場合もあるから一概に言えないと思うがなぁ

862 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:00:37 ID:E/9MgA5q
うぶめの最初ダメな奴は京極全部ダメでしょ
ラストあたりも蘊蓄全開だし、合わない人間にはウザい事この上ない(好きな人には楽しくてしかたないんだろうけど)
しかもウブメはオチが酷すぎる
あれならまだコズミックのほうがずっとマシ

863 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 15:26:18 ID:SnfNkPa0
>858
魍魎までは読んでもいいんじゃないかな。それ以降は読まなくてもいいけど。

864 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 20:36:17 ID:T2PCQjPk
子拡張は冒頭好きだったな。


「君は狸蕎麦にしたまえ。僕は狐饂飩にしよう。」

↑何故かこれが頭から離れない。

865 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 13:47:18 ID:93WkTL20
>>862
何でそう感じ悪い書き方しかできないのかな?
実生活でいじめられたりでもしました?w
ここは京極のアンチスレではないんですよ。
自分でスレでも立てて、思う存分吐き出してください。
でもここではやらないでね。

866 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 14:16:34 ID:/4die8X4
おいおい、煽るなよ
それにそんな風にすぐスレ立て促す風潮がミス板にはあるみたいだが
同趣旨のスレがすでにあるんだし、そっちに誘導かますぐらいにしておけって
◎◎このミステリーがすごいつまらん!◎◎
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084274847/

867 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 14:45:45 ID:vK8YQ8VL
「姑獲鳥の前半のウンチク部分がダメなら、京極作品は楽しめ
ないだろう」という論旨自体は、一般論としてまあ妥当な気も
する。これから読もうかどうしようかってヒトへのアドバイス
になってるし、そう不適切な内容ではなかろ。
後半の「オチが〜」云々は、まあ単なるアンチ発言だけどね。


868 :857:2005/12/31(土) 16:14:30 ID:N7yXmVSf
そうか、オチが受け付けなかったから、
以後京極堂を読まないと決めた俺は、アンチだったのか。
ぜんぜん自覚なかったよ。
さいなら。

869 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 18:57:19 ID:qjW88fUf
anti
[名](複〜s)((通例〜s))反対(論)者
プログレッシブ英和中辞典(小学館)より抜粋。

ある作家の作品を
(1)読んだことがない。さしあたって読む気もない→アンチではない。
(2)一度読んで、次を読む気を無くした。→(2-1)(2-2)へ
 (2-1)その後、読まないだけ。→アンチではない
 (2-2)掲示板で「こいつはもう読まん、何故ならば〜」等の書き込みをする。→アンチ

アンチが良いものか悪いものかとは関係なく、リクツは上記の通り。

っていうか、意味を知らずに「アンチ=悪者」という理解で使ってるヤツもおるのか?ひょっとして

870 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 19:07:11 ID:qjW88fUf
追記
(3)読んで悪口を書き込むのが好き→アンチ
(4)読んではいないが、なんとなく気に入らないので悪口を書き込む→アンチ
ってパターンもあるかな。

871 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 20:54:10 ID:qRKi7OT7
>>869-870
その理屈だと、信者が気に入らないカキコをした奴はみんなアンチになるね。

872 :869,870:2005/12/31(土) 21:42:28 ID:D2g492tB
>871
アンチは悪だと言ってはいまい。「作品に対して否定的な評価を
積極的に表明するという行為はアンチだ」と言ってるだけだ。
日本語わかるか?

873 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 21:48:46 ID:D2g492tB
追記
貴殿の「信者」なる表現には悪意が含まれているのだろうが、
「アンチ」かどうかというのは単に「作品又は作家」に体する
評価が肯定的か否定的かという、個々人の立場のモンダイ。
こういうのは、世界を「敵」と「味方」でしか把握できない粗雑
なアタマには難しいハナシかもわからんが。


874 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 14:13:11 ID:7AWHZyRI
↑↑↑去年までの話↑↑↑
↓↓↓ここから新しい話↓↓↓

875 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 16:41:13 ID:A+MRVNMj
最近ミステリーを読み始めた新参者です。とりあえず京極と森の作品を数冊買いました。
京極はあの薀蓄やキャラも気に入って面白かった。
森のほうは…個人的には可もなく不可もなくだったなあ。安かったからってあんなまとめ買いしなきゃよかったか。

次は西澤保彦の作品を何冊か読んでみようと思います。SF要素が混じってるというのが興味をそそったんですが
どれがお勧めでしょうか?とりあえず『七回死んだ男』から読もうと思ってるんですが…

876 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 20:15:15 ID:ouDwTgFM
「七回〜」からでOK。
他のSF要素だと「瞬間移動死体」「死者は黄泉が得る」「複製症候群」など

ちなみにストーリ展開はドタバタものが多いです

877 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 00:35:43 ID:3sXje1W0
一見突拍子も無いような事件が続いているように見えて、
その実、それらは全て一通りの論理によって説明する事が出来る。
このような条件を満たしている作品を紹介していただけますか?
また個人的な好みにより、出来れば日本の作品でお願いします。

878 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 00:36:57 ID:uaVWrnNc
>>873
もしかして辞書に出てる言葉しか使えない人間?

しんじゃ 1 【信者】
ある宗教を信仰している人。信徒。
三省堂提供「大辞林 第二版」より。

↑アンチと同じように信者にも悪意は含まれてないよ。辞書的な意味ではね。
でもやっぱり違うよね、少なくとも2chでは。そしてその「信者」の対義語として「アンチ」は使われてるの。
あんたが「信者」に悪意が含まれてると思うなら「アンチ」にも悪意が含まれてると思うのが普通じゃないの?

まあ、言葉が生き物である事を把握できないアンタみたいな粗雑なアタマには難しいハナシかもわからんが。
どうせ「確信犯」の誤用とかに噛み付くタイプでしょ。


あけましておめでとう。

879 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 01:49:44 ID:dE7kqBky
>>877
島田荘司「奇想、天を動かす」

880 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 02:19:11 ID:9XeeHaVH
>>879
『斜め屋敷〜』もいいんじゃないスか?

あと、アンチの話は去年で終わりにして下さると……

881 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 02:59:48 ID:liXKz14F
>>877
コズミッ・・いや京極の女郎蜘蛛とかはどう?

882 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 09:26:18 ID:AifrLUui
>>880
は〜い!!
ごめんなさい。

883 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 09:55:10 ID:ygNQGKr+
>>877
飛鳥高「細い赤い糸」
ひとつひとつの事件は地味なんだけど
ラストで「ああ、そういうことだったのね」と。

あと泡坂妻夫の「乱れからくり」もそんな感じかな。

884 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 11:25:12 ID:gxUqKypL
三崎亜紀「バスジャック」っていう本が気になってるんですが、どんなもん
でしょうか?教えてください。

885 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 13:54:55 ID:WSxIcBrQ
ミステリーじゃなくて、どちらかというと数十年前のSFみたいな作品集。
自分は数十年前のSFは好きなのだけれど、これはさして面白くなかった。
よほど暇だったら読んでみれば。
一般書籍版で訊いた方がいいかもしれない。

886 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 17:34:03 ID:iYrO3/tJ
>>877
赤川次郎「マリオネットの罠」

887 :ぽよぽよ星人:2006/01/02(月) 17:46:49 ID:JbBKj/Yr
ミステリー初心者なんですが、今「葉桜の季節に君を想うこと」が気になっています。読みやすいですか?買おうか悩んでいるんですが…。ネタバレなしで意見お願いします。

888 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 19:48:50 ID:3l8ifiNk
とても読みやすいです。

889 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 20:49:56 ID:RTHvsk3P
最初「え?」って思う文章があると思うけど気にしないで。
決してそのまま話が展開してゆくわけじゃないから

890 :ぽよぽよ星人:2006/01/02(月) 20:56:32 ID:JbBKj/Yr
ありがとうございます!明日、買って読んでみます☆ほかにお薦めありましたら、お願いします!

891 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 23:35:56 ID:jCk3lBYW
吉里吉里でサウンドノベルを制作するスレです。
とうとう企画から4年超。
スレ主のがんばりでなんとかメインシナリオは完成。
(一部分岐シナリオもできてます)
ただの企画で終わらせるのは忍びない!是非、ゲームとしてベクター公開!

【ジャンル】孤島ミステリ
【まとめページ】http://aaa-www.net/~sosaku/
 体験版などあり
【シナリオ】ttp://akasaka.cool.ne.jp/novel2ch/index.html


上記シナリオ、体験版(ソースあり)をみんなで修正しつつ
画像、音楽を入手し暫定完成中の作品に分岐シナリオやスクリプト補完とか
をおこない公開を目指すスレです。

↑これってミステリーなんすかね。

892 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 00:17:17 ID:VDh8Rf2W
今、このスレを参考に選んだ「奇想、天を動かす」の真ん中くらいを読んでるんだけど、二つの科学トリックが一瞬で分かってしまった。
なんか悲しいよ。

893 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 00:18:39 ID:bRHi1a9d
科学トリックとはなんぞや

894 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 02:25:27 ID:z4QUNbJj
>>893
 ×科学トリック
 ○物理トリック

 じゃないスかね。重箱の隅をつつくようだけど。

895 :892:2006/01/03(火) 12:03:09 ID:VDh8Rf2W
奇想読み終わったけど、激しくつまらなかった。
偶然起きる事故で見つかる死体、タクシーの運ちゃんに教えられるトリック。
ご都合主義に激しく萎え。
あちこち転々とするだけで何も考えない主人公、薄い人物描写、意味もなく冗長な文章、リアリティのない犯人の行動。
本格ってのはこういうものをいうのか。

896 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 12:57:56 ID:p+w1IIBz
>>895
そうですね。
本格とはそういうものです。
あなたは二度とミステリを読まずに幸せに暮らして下さい。
さようなら。

897 :クリチーク大山:2006/01/03(火) 16:30:48 ID:Y/WP6TMs
前評判が良かったのに読んでガッカリ

「マークスの山」

898 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 16:57:19 ID:uaM5Zig0
島田信者ちょっと叩かれただけで過剰反応し過ぎ・・・

899 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 17:48:33 ID:WVdNL9Y1
レッテルの張り合いは荒れる元なのでこのへんで。

↓以下HMの風貌について↓

900 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 17:56:08 ID:qVOwmcTb
初心者スレでHMについて話しても…

901 :895:2006/01/03(火) 18:50:56 ID:VDh8Rf2W
たかが一つの作品をつまらんといっただけで、「ミステリ読むな」とは。
私もそれほどたくさん読んだわけではないが、人に勧められるミステリもたくさんある。

しかし、島田はちょっと文章が冗長すぎる。アイディアは秀逸なんだから、もっと不要なところを切り捨てて、
三分の一くらいにまとめると、切れ味がもっとよくなると思う。人物描写がステレオタイプで浅い上に、だらだら長く
ストーリーとあまり関係なかったりするので、読んでて苦しい。重要なところは始めと終わりだけだったりする。

902 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 20:21:38 ID:HbhnKTvg
>>901
>本格ってのはこういうものをいうのか。
って自分で煽ってるじゃん。
お前が悪い。

903 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 20:39:20 ID:WLEgPWV8
読んでる本が少ないから、一冊でも合わんのがあると過剰に腹が立つんだろうね。
色々読みまくってりゃ、今さら島田叩いたりせんわな。

賢いフリがしたいなら他所に行ってやればいいのに。

904 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 20:40:10 ID:bRHi1a9d
これ以上はこっちでやってくれ

◎◎このミステリーがすごいつまらん!◎◎
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084274847/l50

905 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 20:42:11 ID:p+w1IIBz
>>901
じゃあ貴方が人に薦められると思うミステリを5つぐらい並べてみて下さい。
もちろん具体例で。素晴らしいものを紹介してくれるんだろうと期待しております。

きっと文章が秀逸で、不要なものが全然無くて、物凄いトリックの切れ味で
人物描写が見た事も無いほど新しいんでしょうね。ああ、楽しみだ。

906 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 21:42:24 ID:g4zFppSm
>>905
煽るなよ、馬鹿

907 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 01:07:16 ID:Dfv/5mGD
まあまあ、穏やかに逝きましょう。
初心者が入りにくい雰囲気になるのはいやづら。

908 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 01:46:24 ID:xTgu/1Py
>>907に賛成
マターリいきましょうよ

909 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 10:26:39 ID:BPwK+ich
ただ確かに895の薦めるミステリーは読んでみたいな。
俺は島田荘司信者だからたまには違ったものが読みたい。

910 :895:2006/01/04(水) 20:10:05 ID:5hntR8m1
あんまりたくさん読んでないんだけど、お薦めリストの中からだと、
「オリエント急行」「そして誰もいなくなった」「マークスの山」「すべてがF」
「七回死んだ男」「十角館」「占星術」あたりかな。島田荘司も入れておいた。

別に全ての要素に秀でている必要はなくて、何を省くかというのも何を書くのかと同じくらい大事だから、
書きたいテーマと省略のバランスがとれていれば、あそこまで腹も立たない。
たとえば十角館は、登場人物を浅く描いて、記号のように描写することで、
連続殺人の凄惨さを回避して、トリックを際だたせることに成功しているのではないか。

ある作品がつまらないという意見も、初心者には有益だと思うし、
つまらないならば理由も書くべきだと思っていただけで、賢いふりをしたつもりもない。
専用スレもあることだし、荒れる原因になるならば止めるが、テンプレに入れた方がいいんじゃないかな
「特定作品の批判は禁止」とか。

それとも、「本格ってのはこういうものをいうのか」がよけいだったのかな。

911 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 21:10:29 ID:QPq5eodR
>>910
>たとえば十角館は、登場人物を浅く描いて、記号のように描写することで、
>連続殺人の凄惨さを回避して、トリックを際だたせることに成功しているのではないか。
英米黄金時代以降の、本格を志向する作家はこれとはまったく逆の方法論を模索してきたというのが
オイラの理解だが・・・

912 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 22:00:58 ID:qMWEeYqw
占星術も途中が冗長じゃね?

913 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 22:02:40 ID:WJvCtr+K
>それとも、「本格ってのはこういうものをいうのか」がよけいだったのかな。
ジャンルの中の「たかが一つ」を取り出して、
そのジャンルを全て見下してる、ってことだからね。
余計というか、浅薄だな。

冷静に作品の納得できなかった点を挙げるだけなら、そんなに叩かれんよ。
奇想に関してはおおむね同意だし、納得いかない気持ちも分かるけど、
次からは少し落ち着いてから書いた方がいいと思う。

914 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 02:31:50 ID:iFfpGMnI
自分のレスが反発食らった事について何も理解してないのが痛々しいな。
「特定作品の批判は禁止にしたらどうか?」ってちゃんちゃらおかしいっての。
>>910の文章も見る人が見ればイヤな感じに受け取れる文章だし・・・
なんつーか、底が知れますな。

915 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 02:53:34 ID:b00OMgO7
>>910
見事に無難な解答に失笑。
答えに窮して突っ込まれ辛い名作的な作品を選んだのがミエミエ。


916 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 10:36:51 ID:fw61gx5M
>913でFAってことでいいジャマイカ


917 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 15:53:52 ID:QSIpE4dq
いちいち感に触る野郎だぜ(笑)

918 :ぽよぽよ星人:2006/01/05(木) 16:46:28 ID:tXYG0q/i
この間書き込みをし、「葉桜の季節に君を想うということ」を買い読みおわりました。かなり楽しかったです!話の流れがおもしろくて引き込まれましたッ。教えてくださった方々ありがとうございましたッ。

919 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 18:09:23 ID:s9JAn7P+
質問です。
人が死なない、みなさんのおすすめミステリーってあるでしょうか。
宝探しや、殺人犯以外の犯人探しなど、内容はなんでもいいです。
殺人事件ばかり見ていたら、何だかあてられたようで気が滅入ってきました…。
よろしくお願いします。

920 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 18:17:18 ID:RMw6yoO3
>919
北村薫「空飛ぶ馬」とか。創元推理文庫。

921 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 18:23:59 ID:c/stlI5K
>>919
岡嶋二人の誘拐ものは、あまり殺人でてこないね。
ウェストレイクのドートマンダーなどの泥棒ものも、殺人はでてこない。

922 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 18:52:04 ID:PBi4OhrJ
>>919
殺人以外の名作教えて
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039882644/l50

923 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 02:24:49 ID:ypCVDCoq
>>919
ポーの『盗まれた手紙』は誰も死にませんね。
名作なのでご存知かもしれませんが。

924 :名無しのオブ:2006/01/11(水) 02:36:58 ID:7l+VwxSF
伊坂幸太郎の『チルドレン』
彼の作品は基本的に殺人が題材ではないです。読後の爽快感はすごく心地良い。

925 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 09:48:01 ID:M1NV7EB3
どの程度読んだのか知らないが
殺人以外を扱うミステリなどかなりの数存在するはず
それらに中らない程度の読書量でもう殺人ものに食傷気味だというのなら
ミステリ自体向いていない気がする



926 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 12:24:25 ID:CPwXWrLi
>>919

『ななつのこ』/加納朋子/創元推理文庫
『猫丸先輩の推測』 /倉知 淳/講談社文庫

とかはどうでしょう?


>>925

またすぐそうやって突き放すもんじゃありませんよ、おまえさんは。

927 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 15:15:45 ID:Kdzu8HMT
今本屋なんだけど、第三の時効か天使のナイフどっちがいいかな?

928 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:53:04 ID:RwmjBAOe
>>927
難しいな・・・両方買え
まだ本屋にいるとは思えないけど

929 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 01:51:35 ID:/PuWF4wU
古畑任三郎(特に二部)が好きだけど、同じようにユーモアが散りばめられてる小説はありますか?


930 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 02:16:09 ID:88T7rEyQ
>>929
主人公は警部補(警部)でユーモアものってことなら、
フロスト・シリーズ

931 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 02:51:49 ID:/PuWF4wU
>>930
ありがとうございます。
読んでみます。

932 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 16:44:24 ID:keIRXlNZ
>929
我孫子武丸『8の殺人』とか読んでみたら?
島田荘司『斜め屋敷の犯罪』もいいね。特に御手洗が出てきてから。

933 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 16:56:15 ID:xbHGw9Mq
>>929
泡坂妻夫とかどうだろう

934 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 02:49:24 ID:YO3kq2ye
>>929
外国のユーモアでよろしければ
チェスタトン『ブラウン神父の童心』
渋めですけど。

935 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 12:43:48 ID:c58FS1TR
>>929
ジョイス・ポーター「切断」 ハヤカワ・ミステリ文庫
がお勧め、シリーズの中で一番面白いと思う。

936 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 23:44:46 ID:WRlE4bKT
X,Yの悲劇がすきなのですが、犯人やトリックを論理的に当てたり、解決する小説ありませんか?


937 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 23:45:34 ID:yKbXLxvl
国名シリーズだな

938 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 23:52:00 ID:1x6IPjjl
>>936
有栖川有栖「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」あたり

939 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 23:53:17 ID:GxK3qZBc
919です。遅くなりましたが、レスを下さった方、ありがとうございました。
全部参考にさせていただきます。

940 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 09:01:10 ID:MEMDQT3/
>>936
平石貴樹「だれもがポオを愛していた」
都筑道夫「七十五羽の烏」

941 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:10:37 ID:Jak2PI9K
途中で「読者への挑戦状」がある本格推理(日本物)を教えて下さい。
ちなみに島田荘司、有栖川有栖、綾辻行人は大体読了です。

942 :929:2006/01/14(土) 19:02:45 ID:lajwRzVX
>>932-935
レスありがとうございました

943 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 00:26:13 ID:2CZyUo9f
>>941
長編では横溝正史の『蝶々殺人事件』や草野唯雄の『瀬戸内海殺人事件』。
短編だと泡坂妻夫の「ダイヤル7」、中西智明の「ひとりじゃ死ねない」にあったと思う。
うろ覚え…。

944 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 02:28:14 ID:jwg/A/BB
>>941
依井貴裕の作品は長編短編ほほ全てに入ってたかと。
といっても短編は五十円玉二十枚の解決編しか読んだことないが。
あとは氷川透の氷川シリーズ(「密室ロジック」を除く)とか、
はやみねかおるの夢水シリーズとか、
小説版金田一にもほとんど入ってる。

あと「コズミッ(ry

945 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 08:59:13 ID:BT72e4GH
>941
つ「不連続殺人事件」
彬光にもあったな

946 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 09:16:37 ID:B3wN9mn5
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

947 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 09:42:37 ID:vTJ77eKi
>>941
倉知淳「星降り山荘の殺人」
高木彬光「人形はなぜ殺される」「呪縛の家」


948 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 10:25:23 ID:2zxz3yOn
941です。
>>943
横溝正史とは意外な盲点でした。草野唯雄という作家は知りません
でしたがこれから調べます。泡坂妻夫氏は「乱れからくり」しか読んだこと
無かったです。
>>944
依井貴裕氏と氷川透氏もはやみねかおる全く未知の作家です。
本屋などで見かけても題名だけでミステリーとは分からない事も
多くて「殺人事件」と付く本から読んでいました。
とりあえず作家名だけでもメモして本屋でチェックします。
>>945 >>947
高木彬光氏の作品に多いとは。図書館、書店で見かける事
あっても「読まずぎらい」で何となくスルーしていましたが
これから読みはじめます。
>>947
倉知淳氏の「星降り山荘の殺人」は某スレで良く見かけて
気になっていましたがこれを契機に買うつもりです。

皆様、どうもありがとうございました。


949 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 22:19:52 ID:bCuSb0Hx
高木彬光は光文社が復刊してる最中だから丁度いいな。

950 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:26:46 ID:jNyQoiX2
このスレを覗いてミステリの面白さに気づき始めました。
みなさんどうもありがとうございます。

抵抗感のあった翻訳ものに挑戦しようとアクロイド殺しを読んでますが、
翻訳ものの独特の言い回しがやっぱりちょっと苦手かも・・・

951 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 03:05:17 ID:wJen/itq
>>950
『アクロイド』せっかく読み始めたのなら
雑音が入らないうちに最後まで読んで下さいね。

952 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 03:08:54 ID:Ad16+5/9
アクロイドはラスト以外はつまらん。読んでて苦痛だった覚えがある。

953 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 04:09:58 ID:8YuBucyG
禿同
でも、最近は訳者によるんじゃないかとか感じる
翻訳物は新しめのものが良かったり古い奴が良かったり作品によって違うから正直困る

954 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 07:30:27 ID:dNls0LFt
クリスティはトリックや構成はすごいんだが、話し自体がつまらん。
まず読んでる最中はつまらんと思うのだが、
読みおわると、結構良かったじゃんって思うようになる。
しばらくすると、話のつまらなさは忘れて、
トリックだけ覚えてるから傑作に思える。

955 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:21:50 ID:iKsLkmNG
翻訳ものが読みにくいって人は
R・D・ウィングフィールドのフロストシリーズ
ドナルド・E・ウェストレイクのドートマンダーシリーズ
あたりから入ってみるといいんじゃなかろうか。

956 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:37:51 ID:d3IHeeCD
初心者には「アクロイド」より、読んでて楽しい「そして誰もいなくなった」のほうが良いってどっかに書いてた。
HM文庫のミステリハンドブックだったかなぁ。

957 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 22:02:54 ID:N6KvrilY
>952
確かに。姉ちゃんウゼーと思いながら読んでた。

958 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 03:39:11 ID:Hi+C8G0c
このスレ軽く読んで、十角館読んでみることにしました。
楽しみ〜。ちなみに有名小説は「そして誰も〜」しか読んだことないです。
Yの悲劇も読んでみたいな。

959 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 06:00:54 ID:zbW8NWE5
物語としては「アクロイド」、「そして誰もいなくなった」よりは「オリエント急行」の方をオススメしておく。
前者二つに関してはなんか微妙だったんだよねぇ・・・。

960 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:57:28 ID:g7yXl1sY
俺初めて読んだミステリが『オリエント急行』で
「なんだ、ミステリってこんなもんなんだ、ツマンネ」
ってなって以降数年間ミステリバカにしてた時期があった。

961 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:56:30 ID:i7ZmCtMm
クリスティは好き嫌いが分かれるようでスね。
漏れは昔は好きだったけど、10年以上経って
再読したら……だった。初心者の方、海外もの
はクリスティだけじゃないよ。

って当たり前か。

962 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 06:08:18 ID:VKTNHvBf
ナイルに死すとか結構衝撃を受けた覚えがある。

963 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 07:07:29 ID:n/Z98mlD
クリスティは有名どころ以外も読んでみた方がいいかも。
俺のおすすめは「葬儀を終えて」。

964 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 07:38:26 ID:wK+XqQzz
後、「白昼の悪夢」や「ゼロ時間へ」辺りもいい。

クリスティの場合、一般小説は読むけどミステリはあまり読まないって人には
中期以降の作品やノンシリーズの方を強くお薦めしたいな。

965 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:39:41 ID:o6u+n5qY
うん。「白昼の悪夢」はいいね。

966 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:13:01 ID:4eWuKOQK
「白昼の悪魔」じゃなくて?

967 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 21:53:36 ID:o6u+n5qY
うむ。悪魔だった。

968 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:21:22 ID:lXrvrmPf
ふたなりの女が次々とレイプしていくという
内容の小説も詳細を知りたい。
前にこの板で知ったから多分ミステリだと思う。

969 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:29:25 ID:+O+RGIYe
>>968
あー、メ欄。
まあ、その、なんというか、ゴニョゴニョ…
これが面白いという人はマイノリティだということだけは伝えておく。

970 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:23:36 ID:BnmQD0OA
初っぱなメ欄1でラストの方は明らかにメ欄2だからなぁ
ミステリだと思って読んだ人南無
伝奇・ホラーと思って読むのが吉

971 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:23:59 ID:WVg3U+Uy
あれは最悪だった。
ミステリとして紹介しないで欲しい。

972 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:35:22 ID:ab8XIO34
現在、本陣殺人事件を読んでいるのですが、途中で黄色い部屋の謎やら
帽子蒐集狂事件やらの文字が見えたので「他作品のネタバレか?」と思って
本を慌てて閉じたのですが、この後にやっぱりネタバレがくるのでしょうか?
あと、ソア橋事件のネタバレがあるとのことですが、本当でしょうか?


973 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:51:40 ID:mEJXfzV4
ソア橋はあったような・・・気がする

974 :972:2006/01/21(土) 22:42:18 ID:ab8XIO34
>>973
ありがとうございます。やっぱりありますか。
残り二つのバレに関してもどなたかご存知でしたら
どうか教えてください。

975 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:56:18 ID:BrFQvsNl
>>974
ないけれど、その二つを先に読んでみては?横溝正史のルーツとかもわかるかもしれませんよ。

976 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:23:08 ID:E0h/Cp+y
黄色い部屋や蒐集狂のような
特A級の作品が未読なんて羨ましい

(蒐集狂はだいぶ落ちるかw ソア橋は一発ネタだし)

977 :972:2006/01/22(日) 21:24:49 ID:RzdJJioc
>>975
なるほど、そのほうがより楽しめそうですね。どうもです。

>>976
ミステリを読み出したのが最近なもので、
まだクリスティをいくつか読んだくらいです。

978 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:51:35 ID:8yavklg0
>>977
『帽子収集狂事件』気に入れば
ディクソン・カー楽しめますよ。
ミステリ板のカー・スレは恐ろしい
スレだけど。

979 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:43:48 ID:HD8XAzE6
つウィリアム・アイリッシュ「幻の女」

980 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:14:26 ID:falIUWpT
>>977
このスレの>>4にあるのは早めに読んでおいた方がいいですよ。


981 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 21:00:51 ID:WkFpIJMr
島田荘司さんの御手洗潔シリーズが好きです。
これまでに読んだのは「占星術殺人事件」、「斜め屋敷の犯罪」、
「御手洗潔の挨拶」、同じく「ダンス」、「暗闇坂の人食いの木」です。
どれもとても面白かったのですが、次に何を読むのが良いのでしょう?
また、前に図書館で御手洗潔のマンガ版を読んで、その中に里美という
女の子が出てきたのですが、今まで読んだ作品には出てきていません。
どの本に初登場するのですか?
・・・お答えよろしくお願いします。

982 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 21:33:33 ID:CdGIHHe5
>>981
「異邦の騎士」をぜひ読んで下さい
その後は 水晶のピラミッド→眩暈→アトポス かな
オレはその辺までしか読んでないけど

983 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 22:18:21 ID:U+6vMf3y
>>981
同じく「異邦の騎士」がよろしいかと。
里美が初登場するのは「龍臥亭事件」です。

984 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:15:19 ID:qhIbZtaf
あげ

985 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:27:00 ID:OCHR8qMr
>>981うん、順番は大事かも
島田荘司好きな姉が引っ越すさいに実家に数冊置いてったのを、
「御手洗潔の挨拶」→→「占星術〜」→「アトポス」→「暗闇坂〜」の順番で読んだから失敗した
「暗闇坂〜」→「アトポス」じゃないとネタバレになっちゃうんだよねorz

アトポスは目欄だったから楽しめなかったし。。。

986 :981:2006/01/25(水) 21:15:01 ID:zYsoa6fE
>>982-985
 ありがとうございました。「異邦の騎士」、読んでみたいと思います。

987 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:09:28 ID:rT/Il+5s
次スレ立てました

初心者もミステリーの世界に入りたい!【第5夜】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138205038/

988 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:23:14 ID:RkEqprdc
>>987
おつでした。

989 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 10:41:34 ID:5YTjZXMh
>>987
乙です

990 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 07:36:13 ID:xihl5LXx
埋めますね。

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)