5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】

1 :名無しのオプ:04/12/18 16:52:36 ID:K0b6vrsq
それにしても二階堂黎人って…


2 :名無しのオプ:04/12/18 16:55:08 ID:K0b6vrsq
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/

3 :名無しのオプ:04/12/18 16:56:06 ID:K0b6vrsq
二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html


4 :名無しのオプ:04/12/18 17:01:37 ID:55llWHo8
>1
乙カレイヤー

5 :名無しのオプ:04/12/18 17:49:03 ID:kDloB91r
ミステリ板に時々来て気になってるので教えてください。
ゲドババァってなんのことですか。

6 :名無しのオプ:04/12/18 18:07:10 ID:DhKSFrX/
>>1
乙。
ついにゲドババァスレになったか

7 :名無しのオプ:04/12/18 18:07:24 ID:eCDWl5Rf
>>5

初出はパート1スレの268・275

268 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2001/05/19(土) 02:05
このひと、週刊アスキーで「ギガンテス」という「SF巨編」を
連載してて初めて読んだのですが。
・今時、電子頭脳に「コンピュータ」とルビを振っちゃうセンス
・宇宙獣人に「ガルルル」と言わせちゃうセンス
・登場人物の名前に「ガ〜」とか「ギ〜」とか中学生が思いつきで
 考えたような濁点多用カタカナを使っちゃうセンス
これらにメロメロで毎週目が離せません。

中略

275 名前:268[] 投稿日:2001/05/22(火) 15:27
今週は

「ゲドババァァ!」

という台詞から始まりました。(ウソヂャナイヨ)
電車の中で吹き出しました。恥ずかしかった。
日々の潤いをアリガトウ

次からこれもテンプレに入れたほうがよろしいかと。

8 :名無しのオプ:04/12/18 18:08:45 ID:DhKSFrX/
天才作家の二階堂黎人様が>>8ゲットだ!

>>3はどうしてそんなことお申しになりますの?
>>4は、何と凄まじい告発であっただろう!
我々に与えたその衝撃は、まさに>>5が鳴動し、>>6がひっくり返る
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>7は、実に凄惨、
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>2の言うとおり、
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ!
>>9 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子!
>>10 フフフ、ワタシハマジュツオウ
>>11 ゲドババァ!

9 :名無しのオプ:04/12/18 19:19:47 ID:hUQVz7BD
>>8
このコピペは読むたびに笑える

10 :名無しのオプ:04/12/18 20:46:39 ID:Qm+/NNqz
ワロタ
ゲドババァスレってw

11 :名無しのオプ:04/12/18 20:58:23 ID:kDloB91r
5です。
>>7 早々のご回答ありがとうございます。
二階堂黎人って読んだことないのですが、つまり、面白作家なのですか。
>>8 このスレでは定番のテンプレとお見受けしましたが、オリジナルは
まさかと思いますが、二階堂黎人本人ですか。
それにしても、このスレを見つけたときから「ゲドババァ」が頭にこびりついて
離れません。

12 :名無しのオプ:04/12/18 23:10:55 ID:NYqqz5Yl
>>11
ゲドババァ

13 :名無しのオプ:04/12/19 00:30:46 ID:0m2nhM6B
>>12
ゲドババァ!

14 :名無しのオプ:04/12/19 02:14:11 ID:hv+WQZ5d
でもまあ、あれだ。
ゲドババアがなかったら、二階堂の好感度が地の底に
なるのは間違いない。
ゲドババアは二階堂の免罪符なんだな。

15 :名無しのオプ:04/12/19 05:30:40 ID:n0Tubc73
むしろゲドババァの方が本体だからな

16 :名無しのオプ:04/12/19 10:05:00 ID:YVxvwFZc
ゲドババァってなんだよ

17 :名無しのオプ:04/12/19 10:19:11 ID:kApg5FGA
外道婆?

18 :名無しのオプ:04/12/19 12:40:34 ID:ezi0Gu/W
gedebawer [ゲデバヴェァ] 間

(大きな驚き・衝撃などを表して)なんと言うことだ,な、なんだって――ッ.
⇒Gedebawer,wie schön! おおお、なんて綺麗な…!
/Gedebawer,Verzeihung!も、申し訳御座いません…!
/Gedebawer!?なんてこと!?
(参考:コンマで区切らないで書くときにはgとなる。
 日本では(;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!!と表されることが多い)

19 :名無しのオプ:04/12/19 14:51:41 ID:hv+WQZ5d
>>18
参考さえなければ完璧。騙される奴出てたな。

20 :名無しのオプ:04/12/19 17:23:38 ID:cCpIW2Vc
         ______
       ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、         _/ やってくれましたね、みなさん…
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        \ よくわたしの「魔術王事件」本ミス1位の夢を
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゙ヽ,      / 見事に打ち砕いてくれました…
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ     <  本格マニアからの反応がありませんね…
ヽ          ゙!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ── / 暗黒館に投票したんですか?
|||l            ゙゙ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ|||||||||  どうやったのかは知りませんが、これはちょっと意外でしたよ…
|||l     ____   ゙l   __   \|||||||||  それにしても、あと一息のところで
||!'    /ヽ、     o゙>┴<"o   /\   |'" ̄|   このミスにランクインしていないとは…
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |   |  蘭子さんには残念でしたが、わたしはもっとでしょうか…
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/   /  
 ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/  /_ はじめてですよ…
  \/|l    |ミミミ| \_/ ̄ ̄フ_/  |彡|l/    ̄/ このわたしをここまでゲドババアにしたおバカさん達は……
  \ ノ   l|ミミミ|  \二二、_/  |彡|      フ まさかこんな結果になろうとは思いませんでした…
    ̄\  l|ミミミ|    ̄ ̄ ̄  |メ/       \ 
    | \ ヽ\ミヽ    ̄ ̄"'  |/        /  ゆ…ゆるさん…
    /  \ヽ、ヾ''''ヽ、_____//       /_
  /  ヽ ゙ヽ─、──────'/|         ̄/ ぜったいゆるさんぞ読者ども!!!!!
. /       ゙\ \     / / \_ _    <  じわじわと人狼城を読ませてくれる!!!!!
   ───'''" ̄ ̄ ゙゙̄ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゙''─  /  ひとりたりとも逃がさんぞ覚悟しろ!!!


21 :名無しのオプ:04/12/20 13:49:32 ID:IBTyC7IO
>>18
業界語で言う「ゲーハー」が変化したって説の方が説得力ある

22 :名無しのオプ:04/12/23 04:45:34 ID:Emjdkgwu
たけくまメモで手塚治虫の裏話が暴露されていますが
手塚治虫ファンクラブ会長だった二階堂黎人先生も
何か裏話を持っていますか?

23 :名無しのオプ:04/12/23 08:35:53 ID:Yc7sjiE2
>>22
公式の掲示板に書けば

24 :名無しのオプ:04/12/24 10:01:53 ID:iLURrQ8i
二階堂先生は2ちゃんを毎日チェックしているので大丈夫です

25 :名無しのオプ:04/12/24 11:28:04 ID:FbSAKMBe
俺の手持ちの英語の辞書には、「ged」で始まる単語は一つもない。
有り得ない発音なのか。
ドイツ語の辞書でも2ページ足らず分しかない。「ゲドババァ」に近い
発音の言葉もない。
つまり二階堂先生は、「現実には存在しない架空の言葉」を周到に創り出して
いるのだ。せりふ一つをも疎かにしないこの作品へのこだわり、これぞ作家の鑑!!

26 :名無しのオプ:04/12/24 14:07:02 ID:rfvYsJkq
単に濁点つければそれっぽいと思ってる
小学生のセンスのままなんだと思うが。

……はっ、もしや「ギガンテス」は、濁点の使用量で
記録を作ろうとする、人狼城に次ぐ(間違った方向の)
野心作なのか?

27 :名無しのオプ:04/12/24 14:27:13 ID:EgMFKUxJ
>よく、「贋作」と言うが、「贋作」は悪い意味で偽物を作ることで、
>本物に似せた作品を創造することは「偽作」と呼んだ方が良かろう。
また勝手なことを

28 :名無しのオプ:04/12/24 14:37:54 ID:iLURrQ8i
掲示板に香ばしい人たちがいっぱいいるね

29 :名無しのオプ:04/12/24 15:08:41 ID:zNKtXmqM
どのあたりが?

30 :名無しのオプ:04/12/25 01:08:00 ID:Tj18dybq
どんなに香ばしい人が大挙して押し寄せようと、
ニカイドー先生の香ばしさには誰も敵いません。

31 :名無しのオプ:04/12/25 13:21:39 ID:lFMXFy72
時々現れる香ばしい輩への対応は紳士的ジャマイカ?

32 :名無しのオプ:04/12/25 21:26:58 ID:n9dcAVWT
>時々現れる香ばしい輩への対応は紳士的ジャマイカ?

いま掲示板見てきたらたしかに荒れてきてるなあ

33 :名無しのオプ:04/12/28 09:35:30 ID:ytPYi/tb
日記=あいたたた
掲示板=まあまあ

34 :名無しのオプ:04/12/30 02:52:46 ID:KI/rFezG
二階堂逃げたな

35 :名無しのオプ:04/12/30 08:09:30 ID:MJm3pcM2
最後のは捨て台詞?
だとしたら無性におかしいw

>皆さん、良いお年を。
>それから、来年もたくさんの素敵な本格推理小説に出会えますように!

36 :名無しのオプ:04/12/31 03:00:47 ID:NRSVP2dA
>皆さん、良いお年を。
>それから、来年もたくさんの素敵な本格推理小説に出会えますように!

これは、今年出たのはどれも不作で、
私が書いたものだけが傑作であった。という意味が含まれていますか。

37 :名無しのオプ:04/12/31 23:58:12 ID:qxrhnp4l
二階堂先生は偉大です

38 :名無しのオプ:05/01/01 00:54:00 ID:2NlXLjF6
新年明けましてゲドババァ!

39 :名無しのオプ:05/01/01 01:01:59 ID:or1wE97o
今年は二階堂先生の頭髪にとって良い年でありますように

40 :名無しのオプ:05/01/01 11:31:29 ID:pRkfduyg
初日の出は先生の頭で代用しました。


41 :名無しのオプ:05/01/01 18:47:25 ID:GoobTLU/
初詣では、「ゲドババァ」と言って祈りました。

42 :名無しのオプ:05/01/01 19:13:41 ID:Uoz+mgLk
みんな、新年早々先生のこと考えてるんですね。
愛されてますね、ニカイドー先生は。
私は、今年こそ、こいつの名前を見ないで済むよう
祈ってきました。あ、やっぱ考えちゃってるのか。
これはもう恋だねw

43 :名無しのオプ:05/01/01 20:15:33 ID:GoobTLU/
サイン本、いる?
というか、そんな宣伝してもアクセス数が増えないって……

44 :名無しのオプ:05/01/03 00:04:59 ID:oQo1lFxy
誰かキリ番とって「ゲドババァ」ってサインを頼めよ

45 :名無しのオプ:05/01/03 00:28:23 ID:9XorYZbp
ぜ っ た い に い や

46 :名無しのオプ:05/01/03 01:41:06 ID:+ry0PwWm
キラーXシリーズはどうですか?
合作だからスレ違いになるのかな?

47 :名無しのオプ:05/01/03 02:37:24 ID:SNoJYSr3
ここでいいよ。誰も読んでないし

48 :名無しのオプ:05/01/03 05:13:45 ID:9XorYZbp
読んだけど、全然覚えてないな。

49 :名無しのオプ:05/01/03 12:15:27 ID:aj9VuMzo
いっそのこと、日記を「ゲドババァ戦記」と改名するくらいの
茶目っ気があれば、少しは見直してやるのに。
誰かそういう名前のファンサイトを作ってリンクを申し込んでみろ。
>>44みたいにサインを頼むのでもいい。
どう対応するかで二階堂の人間としての度量がわかるぞ。

50 :名無しのオプ:05/01/03 13:09:09 ID:uXCRgNjy
二階堂はお笑い芸人じゃないから、そんな度量を望むほうがどうかしてる。
せめてアートネイチャーやアデランスとリンクして欲しいね。
あと、このスレとか。

51 :名無しのオプ:05/01/03 13:48:43 ID:SNoJYSr3
無視しかしないだろうなあ……あと子分どもが荒らしにやってきそう

52 :名無しのオプ:05/01/03 17:51:26 ID:/DWBpVF/
しかし発売して結構たつのに、メフィストの双面獣事件の話題には誰もふれないな
かくいう自分も読んでないけど

53 :名無しのオプ:05/01/03 18:11:07 ID:DM0updzh
双面獣事件も相変わらずグロそうだな
メフィストよくわからないんだけど連載するの?

54 :名無しのオプ:05/01/03 18:15:02 ID:ZRQvKu36



              ,,,,,,---,,,,_
            ./`      `゙''ー、、
           ,i´   _..         ゙i、
           l゙   .‐[♀`!―-、,,, 、  ゙i、
          │  : ,i´`'"'_;;;;;;;;;;"'ヽ、  ゙l,           メフィストはお前の日記帳じゃねえんだ
          │ ||.,z=''"゙;;;;;;;;;;;;;;ノルヾ゙l,,、`'i
           ヽ/,,--;''~/'--‐ ゙  )v-、 !           チラシの裏にでも書いてろ
            ‘'゙゙|i''''r_,--┴z,,_ノ ノj.}'-'゙--z,,_
            _.,,ノ [ ._,,,,,,--,,,ゝ `ゞ)ノ ニェ 、">---,,、   な!
        .,/゙゙"ン:l゙  `゛ー-    _,////:::::::\,/"''''''''!┴-
.      /_,,、::::〈:::;i|i、v,、_,,,,,,,,,,,,r'"ソ,//       ./
.    _/,ン'''iヽヽ_゙=(.,,,,,,,ソ,,,,,ノ,,,,,,ノノ'"       __,,,,,,,,,,,-
   ィ'゙ン'゙,.〈〈〈/r-ニニニ===="''''''~~/ニ i---―一='''"  
.   ^~.,,/'"^ l .|::::/'゙`        `,! l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ,/`l゙    .l.|:::/       ◎二ニi、i |::::::::::::::::::::::::
  ノ      | |    __,,,,,,,,,,,,,,,,.|,l_|::::::::::
―┴ー'''''''''''''''"゙゙゙~ ̄ ̄ ̄      .|::::::|
                 ,,,,,,,,,,,,,,|::::::|
                 "   "


55 :名無しのオプ:05/01/05 02:13:33 ID:3Hn2NYJw
先生は執筆に特殊なキーボードを使ってるからすごい台詞を創れるという話を聞きましたが、
それはガイシュツですか?

56 :名無しのオプ:05/01/05 10:18:58 ID:6c2M6VSN
すごい誤字・脱字を創れるのは間違いないが、特殊なキーボードを使ってるからなのかは分からない

57 :名無しのオプ:05/01/06 22:20:00 ID:JBrV+Zi7
俺は二階堂 ニカ ニカ ニカ ニカ 二階堂
ミステリー作家だけどスキーが上手
正月から早速滑ってるって言うじゃな〜い

でもあなた
あなたの頭の方がスキー板より滑りがいいですから!残念っ!

小説の内容の方がもっと滑ってるかもしれない斬り!

58 :名無しのオプ:05/01/06 22:21:44 ID:ZpDKK869
397 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 05/01/06(火) 22:01:10 ID:cIAEuETK
>>384
芸人の真似事は大抵の場合程度の低い厨、消防に見られる。
叩かれていないと自分の中では周りがなんとなく受けているように見えるが、
実は無視されているだけで逆に冷めている事が多い。

そこんとこ解っとけ。

59 :かがみ:05/01/06 22:57:14 ID:09ViaJIb
>>57
でも俺の小説はもっとすべってますからぁ〜、切腹!!

60 :名無しのオプ:05/01/06 23:01:38 ID:3/w0Gkwg
日本語に最適って、あれだけプッシュしてる親指シフトで誤字量産してたら、
かえってマイナスプロモーションだとおもうんだけど。

61 :名無しのオプ:05/01/07 01:14:44 ID:kwMcVXcO
親指シフトが悪いわけではない。先生の人格に問題があるのだ。

62 :名無しのオプ:05/01/07 10:51:32 ID:txPsB9yz
「ハウルの動く城のお客の入りどうだった?」
「ん〜。○○○○○○○」


○の中身を知りたいアナタ!今すぐキーボードのUからQまでを続けて読むんだ!




これは二階堂先生のキーボードだとどうなるんだろう?

63 :名無しのオプ:05/01/07 12:54:16 ID:LsoDJiKd
にち
よら
れさ
ゃこ
りた
えか
ぁ。

64 :名無しのオプ:05/01/07 20:33:13 ID:7vL1nxoY
二階堂さん未読なんですが、
お薦めベスト3を教えてください
お願いします

65 :名無しのオプ:05/01/07 23:22:58 ID:mJWwHDJY
>>64
カー嫁
翻訳が苦手なら横溝正史、高木章光、島田荘司、山田正紀とか

66 :名無しのオプ:05/01/07 23:40:36 ID:EI9QX9V1
>64
ベスト3とは趣きは異なるが、日記を読み漁り、ゲドババァを読み、それでも二階堂が読みたかったら、
「人狼城の殺人」を全巻読め、あとは読む必要なし。
とういうわけで、以上3作品がベスト3だな。

67 :名無しのオプ:05/01/08 02:23:31 ID:7BH5fiZR
>>64
このスレでそれを聞くということは、ワースト3を聞いているんだよな?

68 :名無しのオプ:05/01/08 09:14:35 ID:9RBJT9Yb
>>67
もしかしてここはファンスレじゃないのか?

69 :名無しのオプ:05/01/08 10:40:46 ID:tG/PnVi5
えっ、ファンなんていたの?

70 :名無しのオプ:05/01/08 11:26:07 ID:w8IBGk1x
いるよ。蘭子萌え

71 :名無しのオプ:05/01/08 12:41:38 ID:x5GTNW2j
>>64
ギガンテスがお勧めw

72 :名無しのオプ:05/01/08 12:48:41 ID:1O3aiq89
ギガンテスは二階堂スレの住人の聖書

73 :名無しのオプ:05/01/08 13:27:26 ID:41rbIbXm
>>70
随分とマニアックな性癖をお持ちですね

74 :名無しのオプ:05/01/08 18:56:14 ID:HwDgTHJ6
>73
まぁ待て。きっとドリル萌えの亜種だ。

75 :64:05/01/09 19:15:53 ID:5NdkAMq0
>>65>>66
レスありがとうございます
ところでアウスラっていかがなもんでしょう?

76 :名無しのオプ:05/01/09 19:58:43 ID:ggvvpLas
アウスラはおもしろかったよこれぞ二階堂って感じで

77 :64:05/01/09 20:35:30 ID:5NdkAMq0
>>71>>76
ギガンテスとアウスラもチェックしてみます
なにせ私も「ゲドババァ!!」というこのスレタイにただならぬものを感じたもんですからね

78 :名無しのオプ:05/01/14 00:19:18 ID:9+nmTrgR
ゲドババァ!でおなじみのギガンテス借りてきたけど読む気が起きねーwwww
なんか固有名詞で萎える

79 :名無しのオプ:05/01/14 01:36:12 ID:75j6zEpt
ギガンテスの古本100円じゃなかったんで
ゲドババァだけ見ようとしたんだけど
恐ろしいほど振り仮名があったんでそっと棚に返しときました。

80 :78:05/01/14 11:43:39 ID:yU1dOjsF
とりあえず後書きだけ読んだ

81 :名無しのオプ:05/01/14 17:09:51 ID:Tp0j0ch5
とりあえずカタカナの部分だけ声に出して読みました。

82 :名無しのオプ:05/01/14 23:53:23 ID:Bd/uw3VX
声に出して読みたいゲドババァ

83 :名無しのオプ:05/01/18 20:59:44 ID:FJRtyJE9
ゲドババァ健康法で私も元気になりました。

84 :名無しのオプ:05/01/18 21:38:08 ID:B1OnR37A
地獄の奇術師 っておもしろい?
人狼やアウスラ読む前にこっちから読んだほうがいい?


85 :名無しのオプ:05/01/18 21:47:11 ID:RHmx/VUi
一応シリーズものだしね。読めるんだったら順番通り読んどけ

86 :名無しのオプ:05/01/18 21:48:01 ID:IDmbG+2X
まず人狼を読め。
それで満足したらアウスラ読め、それからだな奇術師は。

87 :名無しのオプ:05/01/18 21:50:05 ID:B1OnR37A
>>85>>86
レスはありがたいのですが どうしたらいいのかわからなくなりました

88 :名無しのオプ:05/01/18 21:55:34 ID:sb9DPzkd
>84
アウスラの最初の方で、地獄の奇術師の犯人が誰なのか分かる様な記述がある。
だから地獄の奇術師を先に読んだ方が良いと言える。
ちなみに地獄の奇術師中には、二階堂先生渾身のギャグが載っているが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3
の事実を知らないと、全く嗤えない。

面白いかどうかは自分で読んで判断してもらいたいが、私の感想は(;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!!であった。

89 :名無しのオプ:05/01/19 02:40:30 ID:vFHdz9DC
>>87
何を読んでもハズレだから、順番など気にする必要はない。

90 :名無しのオプ:05/01/19 09:06:16 ID:C/FeZCkj
やっぱり後ポスから読んで見ます。

91 :名無しのオプ:05/01/19 11:04:19 ID:rY4+DLkj
それは作者が…

92 :名無しのオプ:05/01/23 08:17:35 ID:a1eZS2An
原則的には、書かれた順に読むのが良いかと

93 :名無しのオプ:05/01/23 10:43:46 ID:dHEaZf/x
>>92
また順番厨かよ!

そんなこと言い出したら、クイーンのライツヴィル物を読むためにゃ
国名シリーズ全部と悲劇四部作、それにハリウッドものとかも
読まなきゃいけないのか。

途中の作品がたまたま品切れになってたら、そこでストップかよ。
ミステリー板全体で、この馬鹿の一つ覚えが
いったい何度繰り返されてるんだろう。

94 :名無しのオプ:05/01/23 15:20:55 ID:0t/KgVBc
>>93
92はシリーズ物なら出版順に読んだ方が支障が出ないと薦めてるだけじゃん。
強制もしてないのに、なんでそんなに過剰反応してるの?

95 :名無しのオプ:05/01/23 20:24:22 ID:JveEsfVi
dqn

96 :名無しのオプ:05/01/23 20:44:40 ID:vekP9xsi
「ゲドババァ!!」と何度も声に出して、心を落ち着けるのが良いでしょう。

97 :名無しのオプ:05/01/23 21:35:41 ID:an8E0YoU
「それがゲドババァ!!の仕様だ」

 これが、私が考えた名台詞だ。
 濁点多用カタカナを多用することについていろいろ言う人もいるかもしれない。
 それは私の本を購入する読者が、このハイセンスに合わせてもらうしかない
 使用する形容詞はこれ以上少なくしたくないし、振り仮名もこれ以上減らしたくなかった。
 誤字脱字も狙ったもの。それが仕様。
 これは僕が書いたもので、そういう仕様にしている。
 明確な意志を持ってるのであって、間違ったわけではない。
 世界で一番美しい台詞を作ったと思う。
 親指シフトキーボードに対してキーの配置がおかしいと難癖をつける人はいない。
 それと同じこと。
 ゲドババァ!!


98 :名無しのオプ:05/01/24 23:07:22 ID:y2qJhazK
>>74
わろた

99 :名無しのオプ:05/01/27 17:38:20 ID:86RsjGJt
悪霊の館借りたけど厚いなー
読む気が失せた

100 :名無しのオプ:05/01/27 18:13:28 ID:fZrA7ewU
栄光の23get

101 :名無しのオプ:05/01/27 20:57:34 ID:KDcAJ9lZ
第5回本格ミステリ大賞 候補作決定
http://homepage3.nifty.com/toru_hikawa/

【小説部門】候補作(タイトル50音順)
『暗黒館の殺人』綾辻行人(講談社)
『紅楼夢の殺人』芦辺拓(文藝春秋)
『生首に聞いてみろ』法月綸太郎(角川書店)
『螢』麻耶雄嵩(幻冬舎)
『臨場』横山秀夫(光文社)


おや…? 二階堂先生渾身の力作が見当たりませんね…

102 :名無しのオプ:05/01/27 21:01:48 ID:dEWU/Go5
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

103 :名無しのオプ:05/01/27 21:05:24 ID:23sffCwm
投票で悲惨な結果になるよりましだろ

自分は西澤保彦の練習札が得票数最小だったときちょっと悲しかった
まして先生は役員だから開票のとき居合わせることになるだろうし

104 :名無しのオプ:05/01/28 01:50:39 ID:Axma36G1
わずかな票数の計算すらまともにできない役員だけどな

105 :名無しのオプ:05/01/28 09:22:44 ID:rZCn8Qrw
あんなに書いているのに賞の候補にすらなりませんね。
書評にも取り上げられない。感想を言う人すらいない。
空しいねえ。
空しいねえ。
空しいねえ。


106 :名無しのオプ:05/01/28 14:10:35 ID:d3SksrkM
渋柿信介しか読んでない俺は勝ち組か負け組か

107 :名無しのオプ:05/01/28 14:25:39 ID:ArmT8U79
二階堂先生の日記に何やら不穏な独白が。
何があったか推理しよう。

108 :名無しのオプ:05/01/28 15:52:49 ID:WRai0wKt
自分の嫌いな作家が賞を取った程度のくだらない話だと予想。
嫌いな理由は読解力がないがゆえの偏見。

109 :名無しのオプ:05/01/28 17:24:46 ID:MVWzkQ+E
何てことはない
ただ抜け毛がいつもの倍だっただけのことだ

110 :名無しのオプ:05/01/28 18:11:57 ID:/u//R7cF
二階堂黎人:現在、「メフィスト」で連載の終わった『魔術王事件』を単行本にすべく、原稿の手入れをしている最中である。
事件の謎を解くのはもちろん、チャールズ・ディケンズの未完の大作『エドウィン・ドルードの謎』の謎を解くという趣向もある。
これで、来年の本格ミステリ大賞の[評論・研究部門]を狙うつもりだ。

この宣言にヒントが?

111 :名無しのオプ:05/01/28 18:55:28 ID:knx31lGc
身の程知らずという言葉がこれほど似合うバカもいねーなw

112 :名無しのオプ:05/01/28 21:25:04 ID:H1PFGmLx
評論部門はもちろん小説部門の候補作にも残らなかった。
このミスどころか本ミスにも事実上黙殺された。
やっと正当な評価を受けられるようになった禿人おめ!

自作が候補に入らなかったら委員としての職務も放棄するのか・・・。最悪だな。

113 :名無しのオプ:05/01/28 22:19:38 ID:Gku9Rq6+
>>1-112
逝ってよし!!

114 :名無しのオプ:05/01/28 22:25:50 ID:e7EmTWgE
いまどき「逝ってよし」って('A`)
このセンスの古さは御本人ですか?


115 :名無しのオプ:05/01/28 22:33:14 ID:e7EmTWgE
このミスで評価されなかったらこのミスを批判(接待を受けている書評マフィア)
本ミスで評価されなかったら本ミスを批判(彼らの本格は私の考えるものとは違う)
今度は本格ミステリ作家クラブでも評価されなかった
もう行き場も言い訳のしようもないじゃん
バカ売れしてる作家なら読者がついてるって言えるんだろうが( ´,_ゝ`)

116 :名無しのオプ:05/01/28 22:35:49 ID:Gku9Rq6+
二階堂先生の価値も分からぬ愚か者どもが!!

117 :名無しのオプ:05/01/28 23:16:50 ID:5jxZbuEQ
二階堂先生の価値を、解り易く漫画で例えて下さい。

118 :名無しのオプ:05/01/28 23:48:03 ID:iF6nVvU/
このスレの住人は二階堂先生の価値を正しく理解しているよ( ´∀`)

119 :名無しのオプ:05/01/29 02:15:34 ID:c1lklhhf
>>117
「あの子……癌なんですって」 
ガーン!

昔読んだ本当にあった漫画。タイトル忘れた。
こんな感じ。

120 :名無しのオプ:05/01/29 11:41:24 ID:tlSpSfCq
何でみんなそんなに二階堂のこと嫌いなのw。
「けれんみたっぷり」という感じで、面白いじゃない。
ああいう作風、頼んだってなかなか書いてくれる人いないよ。


121 :名無しのオプ:05/01/29 11:55:07 ID:xjrznGan
>>117
好きな作家の新刊を待ちくたびれた時に本屋へ行って新刊が出てたら買う。
そして読み終えた後に、「早く(好きな作家の本)出ないかな〜」と
気持ちを新たに再び待ち始められる。

>120
嫌いじゃないよ。ミステリではないと思うけど。
最初が激しくて尻窄みになっちゃうから、最初から最後まで
けれんみだけで乗り切っちゃえばいいのに。
探偵を出さずに童話のように「こんな怖い人がいましたとさ、メデタシメデタシ」って。
文庫派なんだけど、こないだ出たやつなど(ry

122 :名無しのオプ:05/01/29 13:32:12 ID:O/A1lQ+5
真面目に考えるに、理由はこんなところじゃないか?

ミステリとして激しくつまらない。トリックも伏線も古いパターンを劣化させてるだけ
けれん味を出そうとしているがセンスが悪すぎて寒い。ワタシハマジュツオウダ!ゲドババァ!
無知なのに偏見で凝り固まってる。キリスト教批判や社会派批判は勉強してから言え
作品外の発言が痛い。根拠に乏しい中傷と病的なまでの自画自賛
とにかくいいかげん。作品内に事実関係の間違いが多く、日記では毎回のように書き間違い

123 :名無しのオプ:05/01/29 13:39:42 ID:F5o9hDHq
でもみんなそんな禿人が好きなの

124 :名無しのオプ:05/01/29 20:44:12 ID:gL5GcW29
>……大いに気力の萎えることがあって……本来なら、広告担当としての責務を果たさねばならないのだが、
>とうていそんな気にはなれず……申し訳ないが、他の作家の日記や、
>当該サイト(更新されたら)を見ていただくしかないだろう……。

これはあきらかに本格ミステリ大賞のことですよね?
自分の作品が候補にならないだけでこんな皮肉たっぷりに書けるのか。
まあ今更だけど。

125 :名無しのオプ:05/01/29 20:56:50 ID:/7RqsuTV
>>124
うるせー禿!

126 :名無しのオプ:05/01/29 21:03:08 ID:AGG28Zob
いや、違うんじゃないかと
文脈からはそう読み取れるけど
でも本ミスの順位とか他のメンツを考えれば候補作に残るのは難しいって・・・
ご本人も分かってたと思うけど

127 :名無しのオプ:05/01/29 21:27:09 ID:gL5GcW29
他のことだとしたら何?
>他の作家のサイト=氷川透のその日の日記
>当該サイト(更新されたら)=本格ミステリ作家クラブのホームページ。まだ更新してない。
>広告担当として責務=自分がその役員

力作(分厚い長編)を書いたにもかかわらず、候補にすらならなくて
ガッカリしたんでしょう。

128 :名無しのオプ:05/01/29 22:39:16 ID:kg9l/eIR
落ち込むのは勝手だが、役員としての仕事はちゃんとやれ。
自作が残らなかったからってグチグチ言うな。せめて黙ってろ。選考委員と候補者に失礼だろ。
てゆーか、もともと役員の器じゃないんだろうな。

129 :名無しのオプ:05/01/29 23:39:23 ID:tXhAjO36
【小説部門】
*芦辺拓『紅楼夢の殺人』(文藝春秋本格ミステリ・マスターズ)
*綾辻行人『暗黒館の殺人』(講談社ノベルス)
*法月綸太郎『生首に聞いてみろ』(角川書店)
*麻耶雄嵩『螢』(幻冬舎)
*横山秀夫『臨場』(光文社)

おそらく禿の攻撃対象は横山秀夫になると予想

130 :名無しのオプ:05/01/29 23:45:49 ID:gL5GcW29
横山は大物だし身内じゃないから叩か(叩け)ないんじゃない。
法月にケチつけるかと思う。

131 :名無しのオプ:05/01/30 03:39:09 ID:J1U1aPw6
いや、暗黒館が入ってるのに自作が入ってないということが
不機嫌の最大の理由だと思う。
なので叩くならあーや、に一票。

132 :名無しのオプ:05/01/30 05:01:08 ID:9g/PnkkI

横山は本格ミステリブランドの希望だもんなぁ


133 :名無しのオプ:05/01/30 14:13:07 ID:3a5Uxu4L
あーやを叩くほどの度胸はない。身内に喧嘩を売れないのは以前から同じ。
社会派や本格以外の評論家にはありもしないデマで難癖つけるけどな。
誰も叩けないから苛立ってるんだろう。

134 :名無しのオプ:05/01/30 22:51:09 ID:GRTP5Twj
禿は自己紹介で喜国雅彦大賞受傷者と明記するほど賞熱望症候群なんだ。端的にいってノンタイトルの禿が本格ミス大賞に力を入れてるのも順番待ちで自分が受傷と期待してるからだろうね。

135 :名無しのオプ:05/01/31 03:41:21 ID:K6TYu9Us
でも本ミス大賞って一作者が何回でも受賞できるようなってるんだよな。イギリスの推協賞みたいに。
設立時、その点は偉いと思った。まあ2回目のときはハードル高くなるだろうけど。
再度候補作に残っても「〜氏はすでに受賞してるのでそれを考慮し〜」みたいな投票者は出てくるだろうと思う。
そういうわけで順当に持ち回りといくかな?

136 :名無しのオプ:05/01/31 04:50:30 ID:iifQ9b4n
つーか候補になった時点で本ミス大賞は地に落ちる

137 :名無しのオプ:05/01/31 06:14:19 ID:INbqQGWx
投票者にも読者としてのこだわりがあるから本人の前ではニコニコしてても本心では苦笑してる。
誰が言うともなくじわじわと外に押し出されていつまで経っても賞は取れない。
普通はそのうち気付くもんだが禿人は自信過剰だから本気で賞が狙えると勘違いしてるね。

138 :名無しのオプ:05/01/31 07:28:14 ID:nXnnZTxp
俺も法月に矛先が行くと思うな。

139 :名無しのオプ:05/01/31 11:45:33 ID:LdFzb4Ca
散々だなあ、禿。無理も無いけど。
俺は作風自体はそこまで嫌いじゃないが、キリスト教批判が痛すぎて駄目だ。
思想かぶれの中高生じゃないんだからさ……あれ読んだらまっとうなキリスト教の人怒るぞ。

140 :名無しのオプ:05/01/31 12:03:55 ID:zHIDdRpp
むぅ、日本のカーである私の作品が挙がらずに
何故、横山の禿が候補になっているのだ!

ゲッゲッゲッゲドババァァァァァ!

141 :名無しのオプ:05/01/31 12:43:24 ID:CtAjHWdM
>>139
ミッションスクールに通っただけで信者ですらないが読んでると困惑する。

142 :名無しのオプ:05/01/31 12:58:54 ID:3/wE1dOF
禿げた人とアビコ氏の自衛隊批判には、隊員も困惑しつつ苦笑いらしい

143 :名無しのオプ:05/01/31 13:25:43 ID:hSm2wGY4
投票者は遠からず「いい加減に面白いの書いてくれよ。見てて痛いしうざいから。
ちょっとでも面白ければ投票してやるからさー」と思いはじめる。こうして受賞
しちまうこともないとはいえない。かくして本人はさらに勘違い。

144 :名無しのオプ:05/01/31 13:33:55 ID:hSm2wGY4
「紅楼夢」タイトルを書いただけでコメント無し。
「暗黒館」下巻に入ったら、途中でやめられなくなった。読み終わった感想は、やはり綾辻さんは格が違うなあというもの。
謎の盛り上げ方がうまいし、論理を積み重ねて幻想を構築する手腕が素晴らしい。雰囲気にどっぷり浸りながら読むのが良いだろう。お勧め。
「生首」ここまでロス・マクドナルド化するのなら、綸太郎の一人称で書いた方が良かったのではなかいと思った。
「蛍」やっぱり油断も隙もなかった。
「臨場」言及無し。

「良かったのではなかい」と「蛍」は禿人の誤植。

145 :名無しのオプ:05/01/31 14:09:43 ID:JgBnXgy/
あんなに仲のよかった芦辺に対する態度が最近そっけないのはなぜ?
かわりに加賀美が急接近してるけど。

146 :名無しのオプ:05/01/31 14:28:18 ID:Z2aGBLjG
蛍は別に誤植じゃないだろ。字面はちがうけど
それよりも確か 格→各 だった。生首の方の誤植はまだ直してないのか・・・

147 :名無しのオプ:05/01/31 16:03:02 ID:Tvm7QDqr
>>145
考えるまでもない。芦辺が自分よりも評価されはじめたからだ。

148 :名無しのオプ:05/01/31 17:16:37 ID:fdfUMdF6
まあそれもやむなしだろう、芦辺のほうが質・量ともにいい仕事してるし。

今更だが積ん読してあった去年のメフィストの「金の魔術王」読んだよ・・・。
何年かぶりに二階堂を読んだが、
ここまで文章ひどかったんだな、とため息とともに読了。

時間を返してください。

149 :名無しのオプ:05/01/31 21:13:51 ID:iBUgV7VF
(多分あり得ないが)加賀美が禿を押しのけて受賞するか候補になるかしたら、また面白いことになりそうだ。

150 :名無しのオプ:05/02/01 04:09:28 ID:f/dRQmhs
先ず有り得ないが、想像するだに愉しいw

151 :名無しのオプ:05/02/01 04:55:23 ID:mdzUnlM2
カガミは推協賞ならとるんじゃね

152 :名無しのオプ:05/02/01 05:18:42 ID:DJWSM3Dp
禿の痛いキリスト教批判はどの本で読めますか?

153 :名無しのオプ:05/02/01 06:18:13 ID:Ev3R4TSV
>>151
推協賞も最近の内輪向け感は本ミス大賞ぽいな

154 :名無しのオプ:05/02/01 19:12:31 ID:hQF1fPVZ
>>152
アウスラ、それに地獄の奇術師。
アウスラのほうは本気で頭にきたな。

155 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 20:42:21 ID:lxRsRcoh
ゲドババ先生の地獄の奇術師の冒頭のパズスの魔像を掘り出すシーン。
映画の「エクソシスト」の冒頭とまったく同じなんだが…

156 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 22:35:26 ID:OAcQmGkO
それは先生なりのオマージュ・・・いや、なんでもない

157 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 22:52:32 ID:+uv+Dtfg
ここの住民は優しいねぇ
それじゃ作家は育たんよ、なんて

158 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 22:55:11 ID:84u0Iupx
候補になれなかったからってあんなこと書くかね。小学生じゃあるまいし。

なにか別のことなんじゃないか? プライベートなこととか。

159 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 00:07:41 ID:jlikynzj
今までのスレを読めば、そういう人だとわかるはず。

160 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 17:29:19 ID:o3lrUqjs
禿のBBSに奴が書き込んでるぞ

161 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 17:31:27 ID:lHd2pIjj
よくわかんないんだが、書斎魔神は二階堂に喧嘩売ってんのか?
だったら見物なんだが。

162 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 19:22:36 ID:o2qY5v8a
どうせ誰かがカースレのを貼ったんだろ。

163 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 09:56:26 ID:fUGFru/0
加賀美は名前の字間違ってるし

164 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 10:04:52 ID:G5MkHFJj
> 3093. 魔術王事件読了 邦  2005/01/30 (日) 10:16

>魔術王事件おもしろかったです。昨年からもちろん買っていたのですがもったいなくて
>暖めていたのです。さすが二階堂さんです。冒険活劇的な仕上がりは読んでいてわくわく
>させられました。内容についてここではあまり書けないのが残念ですが、不可能犯罪の
>連続、そして最後に鮮やかに解決するといういつもの結末で感心させられました。


なんでこの掲示板はこんなにイエスマンが多いの?

165 :カガミ:05/02/03 10:10:18 ID:G5MkHFJj
>ぜひ二街堂さんの

二街堂さん

二 街 堂 さ ん

166 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 10:10:30 ID:2u9wViEE
自作自演だから

167 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 10:19:17 ID:E/QmZr0T
>164
ミス板住人ともあろうお方がこの程度の裏、見抜けなくてどうしますか。


>魔術王事件おもしろかったです。昨年からもちろん買っていたのですがもったいなくて暖めていたのです。
 →買ったのは買ったんだけど、読む気起きなかった。

>内容についてここではあまり書けないのが残念ですが、
 →内容?無いじゃん。

>不可能犯罪の連続、そして最後に鮮やかに解決するといういつもの結末で感心させられました。
 →毎回ワンパターンだよね。

168 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 23:17:16 ID:521N3MhJ
あーあ
書いちゃった
先生は気づいてないので無問題

169 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 03:15:30 ID:ZkrLH9z2
>>167
つまり、本のタイトルだけ差し替えれば毎回同じ感想でおっけーと
いうことですね。みんな、これをテンプレとして使いましょう。

170 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 10:23:10 ID:lnIt98Bo
>>8の元ネタってどれ?
魔術王とギガンテスはわかるけど

171 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 00:48:22 ID:1dc3tkAK
ラビリンスじゃなかったっけな。
実在するのは確かだ。

172 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 23:34:57 ID:xKqJUNOy
魔術王事件で蘭子がディケンスを批評するところ

分冊形式で余分なエピソードが多く全体的に着膨れ。展開がぬるくなり
退屈な部分が増えた。





人狼城じゃねーかよ

173 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 12:08:28 ID:c9jrniNm
人狼城は最初の2冊だけは面白いという噂は本当?
読んでみよっかなー

174 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 13:13:48 ID:Jp9IZJ9p
最初の2巻は蘭子たんが出てないのでつまらん

175 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 13:39:59 ID:MXo3a2C9
>>173
最初の2冊は風呂敷を広げるだけ。
これをどう畳むかが腕の見せ所の筈だが、如何せん
畳まずに終わるので、結局のところ長いだけの駄作。

176 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 14:07:07 ID:3i+Jv0md
3巻目を抜かしても問題なく読めるぞ

177 :173:05/02/12 14:20:53 ID:QoNZ+eIh
>>174-176
レスサンクス。
二階堂氏の作品は短編集と魔術王、聖アウスラ(だっけ?)
読んだだけなんだけど、魔術王がかなりアレだった以外は
まあ読めたので(もっと酷いの多数読んでるし…)
人狼城も機会があったら読んでみます。
二階堂、意外と好きかもしれん…
つまんねーとか言いつつ読んでしまうw

178 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 14:29:32 ID:Hxgd1v7w
文章は読みにくいが苦行だと思って耐えれば、お話自体はそこそこ面白い。

179 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 16:26:01 ID:MXo3a2C9
>>178
苦行に感じるほどの文章読んで、話は面白いと思える
あなたは偉いよ、マジで。


180 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 19:01:46 ID:O3ogIEcy
魔術王で思い切り素麺重のネタバレ(メ欄)してるけど
どうやってまとめるつもりなんだろうね。
また「・・・ふふふふふ・・・ははははは・・・」でページかせいだりして (w

181 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 20:04:56 ID:ApuZMdq8
>180
双面獣ってラビリンスシリーズだからいいんじゃないの?

182 :カガミ:05/02/13 04:43:05 ID:ZgZKIxwC
ttp://d.hatena.ne.jp/enzi/20050214

183 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 07:47:28 ID:BsUuaMc3
>>182
今さっきそのリンク先を読んだので、
このスレ見にきました(w

184 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 20:46:21 ID:Vc7NG0SI
>>181
犯人も動機も見当がついているんだから、斬新なトリックでも無い限り
魔術王以上の駄作になると思う。


185 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 21:53:21 ID:RuOiT9mt
禿人に斬新なトリックを要求しても無駄っしょw

186 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 18:25:02 ID:0uTxVktb
ゲドババァ以上の名言を期待しる

187 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 18:45:46 ID:DE/Q3qo6

--------------------------------------------------------------------------------

3133. 何?! 敏夫  2005/02/14 (月) 10:51

>「SFが世みたい!2005年版」早川書房

これは意識的に間違えているのだろうか?

188 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 22:16:15 ID:7F0HICtC
>>183
ちょっと待ってよ、ミステリーならまだしも、SFの評論みたいなこと
までやってんのあの禿。
あいつのSFって例のギガンテスだろ(いや読んだことないけど読まんでも
見当はつく)。よくもそんな偉そうな真似ができるな。厚顔無恥としか言いよう
がないぞ。依頼する方も依頼する方だが。
もしSF作家が自分の作品をあれこれけなしてたら、奴がどういう反応をするか、
見物だぜ。

189 :カガミ:05/02/14 23:17:55 ID:UDA9ulyu
>>187
直しておきましたって禿が書いてるけど、直ってないよね???
あとマジレスしてるし……

190 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 00:12:48 ID:yvh7egJ+
>>188

2004年度版のやつだけど、引用

@宇宙英雄ローダンシリーズAネメシス/S.T.X.(映画)Bバビロン5(TV)Cアンドロメダ(TV)Dスタートレック・エンタープライズ(TV)
スティーブン・バクスターの短編集が期待外れだった。この人は面白い本とつまらない本の落差が大きすぎる。
そのほかにローダンを除くと、読みたいSF本がなかった。
TVで十分。


ちなみにこの年の海外の順位は
@テッド・チャン『あなたの人生の物語』Aグレッグ・イーガン『しあわせの理由』Bシオドア・スタージョン『海を失った男』Cスティーブン・バクスター『ジーリー・クロニクル』Dじょーじ・R・R・マーティン『七王国の玉座』

191 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 12:43:32 ID:h7LEHkoq
>190

2005年度版 引用

@宇宙英雄ローダン
Aキャプテン・フューチャー (エドモンド・ハミルトン)
Bバビロン5 スペシャル版 (TVドラマ)
C奇術師 (クリストファー・プリースト)
Dフェデッセンの宇宙 (エドモンド・ハミルトン)

ちなみに海外の順位は
@万物理論 (グレッグ・イーガン)
A奇術師 (クリストファー・プリースト)
B犬は勘定に入れません (コニー・ウィリス)
Cケルベロス第五の首 (ジーン・ウルフ)
Dふたりジャネット (テリー・ビッスン)

192 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 10:35:57 ID:ylaVrpK/
いやーSFあんまり知らないから作品の判断はできないが、
「映画」「TV」って何だw。 
「読みたいSF本がなかった」ってアンタ…

SF作家が「年間ベストミステリ」を選んで
「読みたいミステリがなかった」と2時間サスペンスばかり並べるようなもんだ。
読む気がないんなら、自分から選者を辞退すりゃいいものを。
稚拙なりに一生懸命な作家だと思っていたが、作家として最低の良心さえ
持っておらんのか…

193 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 12:55:34 ID:dgCpCX+s
SF業界が二階堂先生を求めたのです。つまりそのぐらいのレベルだということです。

没落して久しいし、業界復興の兆しとか言いながら盛り上がらなかったし、冬はまだまだ長い。というか、まさに冷凍状態。

194 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 00:22:34 ID:kfkcsXZW
>>193
SFが売れてないのは事実だけど、翻訳ものなんかは毎年面白いのが地味に出版されてると思うよ。
そういう作品をいかに多くの読者に届けるかということが、編集者や書評家に求められているわけだが、そういう努力が皆無なところがSF業界の最大の問題点だよな。
禿人のコメントを読む限りでは、ミステリに関するコメントはまだ相対的にまともな方だったということが驚き。


195 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 12:02:29 ID:kW/Jw6Wt
>>194
相対的にまともな方ですねw

196 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 23:36:28 ID:ewA0qQxC
ロジックは人狼城が好き
雰囲気は悪霊の館
笑いならサトル


197 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 00:37:31 ID:7rxf275G
>>196
珍しいタイプの人がやってきました。

198 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 01:23:45 ID:Dxxj40uV
そっとしておいてあげようよ。


199 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 22:55:18 ID:x94S1Bh5
>>193
>冬はまだまだ長い。というか、まさに冷凍状態。
激しくワロタw

200 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 08:52:28 ID:BojEGaKQ
200

201 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 17:11:04 ID:gk7O7+1b
まあその凍結状態で出されたSF作品群より
二階堂センセのご高著のほうがすばらしいですもんね!評価する気にもそりゃなりませんって。

202 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 23:43:24 ID:MTtCa2BY
ギガンテスが、SFが読みたいでランクインせず、不機嫌になる禿人が見たかった。

203 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 00:56:55 ID:lixyyve6
>>190じゃ、ギガンテスの内容も推して知るべしって感じだな

204 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 01:47:26 ID:Q3brjAw2
最近読み出したんだけどね。
すまん。「吸血の家」はちょっと面白いと思ちゃったよ。

205 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 02:37:58 ID:LSMISxDG
>>204
ようこそ。ゲドババアの世界へ。
あなたが何処まで「ちょっと面白い」を持続できるか、大変興味があります。
引き続き冷凍先生のケッ作群をお読みください。
そしてこのスレに定期的に報告にいらしてください。南無。

206 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 04:28:40 ID:ftBuceVV
>>204
自分はいちおう7割くらいはこの作家の読んでるけど、

「人狼城〜」はおもしろかった。特に1巻。
あとは「吸血」「アウスラ」が及第点かな。

このスレの住人は読みもせずに否定してる連中が多いけど、
たまーにおもしろいのがあるので要注意。

207 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 05:29:25 ID:tWFnx5DO
>>206
>「人狼城〜」はおもしろかった。特に1巻。
>あとは「吸血」「アウスラ」が及第点かな。

良い作品として挙げてるのが『及第点』。
一番面白いものも、『一巻』。

君の評価は、ここの住人の評価と変わらないよ。
過去スレ読んでみてよ。

208 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 05:55:43 ID:LSMISxDG
>>206
>このスレの住人は読みもせずに否定してる連中が多いけど
失礼な。この無駄に長い本を書くやつのせいで、本棚の一段の半分が
埋まってるんだぞ(残りは京極のせいで埋まっている)。
地震が来て、この棚落ちたら死ぬんだぞ。その恐怖は人狼城の比ではない。

209 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 10:38:07 ID:hFD59K5w
>>206
アウスラは作者の無智無見識があまりにも酷くて……
作品の価値と作者の無見識は必ずしも関係しないと思ってたのだが、その認識をひっくり返された。

210 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 15:45:42 ID:JSTp5UMB
アウスラ及第点ってことはないだろ。
あれが及第点なら「特急踊り子・箱根の山姥殺意の交差点」でも名作になってしまう。

211 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 15:48:54 ID:xdAYeRJy
難しいことはわからんがおもしろかったよ。

212 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 16:52:49 ID:WUplXvFp
幸いなるかな。
無邪気におもしろかったと言える者。

213 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 17:28:56 ID:dpjhXqFj
>>212
それは禿人が入れ歯だという暗喩?

214 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 17:36:18 ID:9c99ZO3D
なかなか面白いと思うよ。
少なくてもニヤニヤしながら読めるという点では。
本を叩きつけるまではなく、褒めるほどでもない、
まあけっこう読めるんじゃない。
もっと作者に常識があったらここまで貶されたりしないと思うが。
あ、魔術王はちょっと酷すぎだと思った。

215 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 23:38:33 ID:oVvUqCUs
人狼城は、無駄に長いし、三巻はいらないし、動機もくだらないし、はっきりいって駄作だと思うけど、個々のトリックでは面白いのもあった。

216 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 02:05:11 ID:+oa5erIB
アウスラ面白いって言ってる人は、
(もう覚えてないが)トリックだけで推理小説が楽しめる人なのかなあ。

いくらトリックが面白かったとしても、
作品で繰り返し
仏教>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>キリスト教
と主張されて、おまけに主人公らと宗教論争したキリスト教関係者が(メル欄)だと
推理小説としての面白さ以前に作者に嫌気がさすと思うんだが。

217 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 02:59:21 ID:qswurcpy
>>216
作者の主義主張なんてどうでもいいよ。
そんなもんスルー。
嫌いな作者でも作品は評価するってことはある。

218 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 04:52:12 ID:R4FhKIhW
あれれ、結構たたかれてるなー。
「読みもしないくせに」は撤回するよ。
まあ、中にはおもしろいのもあるよ、っていうことを
言いたかっただけです。
アウスラは高校生のときに読んだので、素直におもしろかったよ。
今読むとどう思うかは不明です。

>>207
そもそも現代での「及第」が誤用されているのである。


219 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 09:23:32 ID:Yk9NMKwn
(ユリ・バラ)迷宮は結構面白かったと思う。


220 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 10:10:40 ID:CCP5WTzK
>>218
>まあ、中にはおもしろいのもあるよ、っていうことを言いたかっただけです。

中にはって、なにげにヒドイよ。
でもまさしくその通りで、スレの流れを見ると、自分の身の丈を無視した発言が嫌がられてる感じ。我田引水もね。
ワカサギスレッドに似てる。

221 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 17:10:54 ID:Po7BWUYA
長時間あの電波文章に付き合わなくてもいいから短編のほうが俺は好き。
人狼城のトリックバラ売りして短編いっぱいかいてくれりゃよかったのに。

222 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 17:31:46 ID:DWP1Wm6G
日記のヲチスレですから

223 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 17:32:56 ID:wnvl+Nwn
アウスラがどうしても駄目って人はキリスト教に何か思い入れのある人?
普通に面白かったよ。

224 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 18:06:08 ID:YbRgnWwL
アウスラが普通に面白いという人は
自分の「普通」の基準を恥じる方が先だ。

225 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 18:14:45 ID:O7E5LYvo
>>223
漏れもアウスラが絶対に受け入れられない一人(吸血の家と悪霊の館はOK)だが、
別にキリスト教に思い入れがあるわけではない。

あえていえば、哲学・宗教・思想・文化・教養...といった人類が長い歴史の中で
作り上げてきたすべてのものに対するまっとうな畏敬の念かな。

作者の思想の薄っぺらさがマジ耐えられんのよ。いくら娯楽とはいえ、最低限クリア
すべき水準というものがある。(クリアする能力や教養がないのなら、思想・宗教的な
話題に触れなければいい)



226 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 18:26:02 ID:O7E5LYvo
俗物的発言であり反感を承知で書くが、アウスラが面白いかどうかは、
読者の教養・知性のレベルに対するリトマス試験紙のようなものだ。
作者と同レベル以下なら当然「普通に面白い」と思うだろう。


227 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 19:12:04 ID:3pYi2OE7
ここの過去スレにリンクがあった、アウスラの自作解説は突っ込みどころが多すぎて絶句した。
あれって本当に本人が書いたのか?

228 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 19:27:14 ID:upxHsFUS
うーんでもそれは禿人が教養のないアホってだけで、
それとは別に作品を評価して面白いと述べたところで
別にその人の程度までどうこうとは思わないけど?
部分的に面白いところがあれば評価する人なのかもしれないし。

229 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 19:31:19 ID:upxHsFUS
普段から禿人の電波文章読んでたせいか、アウスラは
やっぱりね、程度の認識だったなぁ。
他の人間が書いたものなら怒るが、禿人だしねぇ、って感じ。

230 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 19:43:34 ID:R4FhKIhW
そう虐めるなや。
二階堂黎人は理系出身なんだし、素養がないのに頑張ってるほうだよ。
いつも不思議なんだが、文句あるなら読まなければいいし、買わなければいい。
強制されているわけじゃないんでしょ?
ここは一応「ファン」「理性的に批判できる人」が書き込む場所であって、
「ただ文句を言いたいだけの人」が書き込むべきじゃないんだよ。
これは加賀美雅之スレでも同じ。「文章が下手」「長すぎる」というのは
小学生でもできる難癖であって、論理的ではない。

231 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 20:02:27 ID:L8pfEgcT
禿人スレだしこんなもんでいいんでは。
作家によってスレの雰囲気変わっていいんじゃない。
ここのスレ住人も他作家に関しては冷静に議論できる人達だし。

232 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:00:32 ID:7DA5OJ4I
論理的じゃないのは二×堂先生のような気が

233 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:09:48 ID:R4FhKIhW
>>232
「トリックよりロジックよりプロットを」というのが自説だし。

だが自分的には二階堂黎人がもっとも(相対評価で)優れているのは
トリックだと思っている。次にプロット、次にロジック。
とりあえずあの大仰で時代錯誤な文章は措いておく。


234 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 21:23:22 ID:74/eR334
>>230
おいおい、「理系だから」あの程度でいいなんてそれこそ論外だぞ。

それと

>ここは一応「ファン」「理性的に批判できる人」が書き込む場所であって、「ただ文句を言いたいだけの人」が書き込むべきじゃないんだよ

脳内常識を押し付けないでくれ、頼む。
お前のBBSじゃないんだからな。

235 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:51:14 ID:7VWnytCV
人狼城を読もうと思ってるんですが、
それを読む前に読んでおいたほうがいい、もしくは読んでおかなきゃいけないって作品ってありますか?


236 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 22:53:21 ID:O7E5LYvo
ジュブナイルに完全に転身するのが世のため人のため本人のためじゃないだろうか。

江戸川乱歩、横溝正史、高木彬光、都築道夫らの系列に連なってジュブナイルの
傑作群を送り出して欲しい。今の作風のままで、難しい漢字や用語だけ注意すれば
いける!


237 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:21:27 ID:PzlgZM6i
>>235
お勧めとしてはミステリガイドに書かれている作品を100冊ぐらいかな。
それを読み終えたら、面白かった作家の他作品を読破する。
その後に「人狼城」を読めば、その価値が理解できるよ。

238 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:49:49 ID:3pYi2OE7
>>236連ねてみた。

江戸川乱歩、横溝正史、高木彬光、都築道夫、二階堂黎人

違和感ありまくりw
例のゲドババァってジュブナイルじゃなかったっけ。
あとミステリーランドも出るので、それで適性は分かるだろう。

239 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 23:53:32 ID:7VWnytCV
>>237
レスしてくれたのはありがたいんですが、そういうことじゃなくて
人狼城の探偵って二階堂の他の作品にも出るじゃないですか。
だから、他の作品とつながりがあるのかなと思い、
もしかしたら先に読まなきゃ人狼城の設定とか理解しづらくなる作品とかあるのかなという意味で質問しました。

240 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 01:56:49 ID:nqLUtxGy
>>239
とくに問題なし。
若干以前の事件に触れてるところがあるが、ネタバレはしてないし
人狼城読むのに支障はない。

第一作から読むのがベターかもしれんが、その場合あなたはおそらく
人狼城まではたどり着けないw

241 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 02:34:23 ID:YTALNdGo
>>236,238
二階堂はどーでもいいが、「都筑」を間違えないでくれ。
都筑先生もエッセイで名前を間違えられて悲しいと書かれているのだよ。

242 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 03:10:02 ID:HyRy+N/K
>>239
1,2巻でやめておくのがいい作品だから、そこで止めれば
尚のこと問題なし。
いきなり読むと、蘭子の鼻持ちならなさに驚いて足が攣るかもしれないね。


243 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 04:56:03 ID:QffzS0xS
当人じゃないけど
>>234
脳内というか普通の常識だと思うが。
じゃあ貴方はただ文句が言いたい人なの?
押しつけがましいのはどっちだよ…

244 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 07:35:54 ID:nqLUtxGy
>>234
よく考えたら、理系出身で「ゲドババァ!」はないよなー。

まあ、またーりしませう。

245 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 08:13:19 ID:9aT9wNEa
>>243
私も当人じゃないけど、
ここが「ファンスレ」とか「理性的に批判するスレ」なんて誰が決めたって話だな。
アンチスレかもよ?だったらファンとかはお門違いってなるな。
ここはファンサイトではなく、2chなんですが。

あとゲドババァスレでファンとか言ってもなw
どう見てもそういうスレじゃないっしょ、ここw

246 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 09:07:47 ID:gEVbX3f+
二階堂を評価した作家や評論家を教えてくれや

247 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 10:41:13 ID:/CMAnLqm
というか、ここ以外で2ちゃんに二階堂スレというのはあるのか?

どうも二階堂というのは「熱狂的なファン」とか「純粋なアンチ」と
いうのは少なくて、「馬鹿にしつつも気にはなるけどちょっと期待して
読むとやっぱり馬鹿」みたいな感じで読んでいる読者が多い
作家なのではないか。

248 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 10:41:45 ID:/CMAnLqm
よく言うと「馬鹿なところがいとおしい」みたいな。

249 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 11:04:32 ID:zl/jrmzr
最近の島荘の日本人論みたいなもんか?>読んで笑う&トンチンカンが愛しい

250 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 11:30:59 ID:axvwHYqu
>>245
アンチスレなら2ちゃんなら理性的に批判は入らないって
そんなニュー速みたいなとこになってほしくないなあ

251 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 18:30:23 ID:YGN9OJer
>>246
歌野晶午がどこかで誉めてた気がする。

252 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 19:21:17 ID:9zFG4PUE
>250の解説を求む。1行目が解らない。

253 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 20:00:28 ID:axvwHYqu
×アンチスレなら2ちゃんなら理性的に批判は入らないって
○2ちゃんなら理性的な批判はいらないなんて

254 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 20:55:19 ID:+b0GrDLw
まあまあ
ここは優れているということで異論のないトリックの話などを・・・
二階堂作品で印象に残ったトリックは何でした?
もちろん具体的に書かなくていいですから

「人狼城」の大トリックとバラバラ死体トリック
「吸血の家」の足跡のない殺人を除くと
機械的というかオーソドックスなものが多い気がするんだけど

255 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 23:07:48 ID:br0Uv2bw
どれも「ふーん」って感じだな。
初めて綾辻を読んだときレベルの驚きはない

256 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 00:26:44 ID:sXXl8jAb
>>254
>ここは優れているということで異論のないトリックの話などを・・・
えっ、そうなの? 初めて知ったよ!

257 :名無しのオプ:05/02/26 01:10:17 ID:3Ox1ykIk
悪い意味で印象に残ったのは某アンソロジーに収録されてた短編
シチュエーションが有名長編に似てたのでまさかと思ったら
案の定まんまパクリ
小道具まで同じってナメてるのかコラ

258 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 05:25:33 ID:diaRgf8A
>>254
二階堂はトリックメーカーかも知れんが、切れ味ないよな。
綾辻や島荘、カーやクイーンでも誰でもいいのだけど、
探偵の一言で読者の世界観や価値観が引っくり返るのがないんだよ。
解決編の書き方が悪いからカタルシスが感じられないとも言い換えられるかな。
そのせいか意外性が感じられず、解決されても「ふーん」で終わってしまう。
物理的なトリックを用いず、むしろロジックで攻めていった方がいいんじゃないかなと思う。
それにコイツの使う装飾部分はカーの悪いところのマネッコだしな。


259 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 16:27:34 ID:ocwJ0nJk
こいつに論理性を求めるのは論外だよ
ミステリ作家どころか凡人なみの論理性もないことは明らか
本人も怪人や大時代的なトリックにしか興味ないだろうしなー

260 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 22:42:06 ID:JgwN6P9W
>>258
>それにコイツの使う装飾部分はカーの悪いところのマネッコだしな。
いや全然マネになってないって。
マネだったらもう少しマシだって。本当に。

261 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 13:12:00 ID:maNMkDfT
>>230
258-260と理性的な?評論レスが付きましたが、結局ボロクソですた。

262 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 20:52:55 ID:kaao21Uf
トリックはいいと思うんだが、生かしきってないという印象だな。
演出が甘いというか。

263 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/28 23:32:23 ID:113JfSk1
だから、いいと思ったトリックを作品名でかまわんから挙げてくれとry

「トリックメーカー」「トリックはいいんだが」ってここで何度聞いたか

264 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 02:39:09 ID:Lu8GoszC
>>263
それが彼の、作家っぽく見せるトリックなのさ

265 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 07:22:59 ID:73bDQ6IV
おれも「いいトリック」を作品名と大体の場所だけでいいから聞きたい。
そしてそれが必然性と効果的な演出を伴っているかを知りたい。

266 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 09:15:18 ID:IAx+hUsG
たしか、「悪霊館」の不可能犯罪のひとつは、

(メール)だったような・・

267 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 11:33:12 ID:XoHUMoSt
吸血の家の雪上の足跡のトリック。
あんなトリックを実行している犯人の心象風景が恐い。

悪霊の館と人狼城にも、ひとつずつ、ちょっと感心した密室トリックが
あった気がする。どんなんだったかは忘れた。

268 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 18:41:43 ID:W53AWHet
犯人がそのトリックを使う必然性はありますか?

269 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 00:13:17 ID:Vmct+vYv
こいつが「占星術殺人事件」のあのトリックを手にしても
あんな傑作は絶対生まれないだろうな。

270 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 03:38:16 ID:W0JYmavf
別に二階堂を擁護するつもりはないが
必然性なんかどうでもいいじゃん。
どうしてそんなことに気を使うの?

271 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 11:12:42 ID:fjf8x2Mp
理系人間の俺としては、物語が必然性によってガチガチッと組み上がっていく様にカタルシスを感じる訳だが。
矢鱈長い桁の割り算が割り切れた時なんかにも感じるヤツ。
そんな訳で、必然性は必要。

272 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 14:21:07 ID:EuQWDY72
>>268
密室モノのトリックに犯人側の必然性があれば、それは水準作どころか、大傑作の
部類だと思う。>>270同様、漏れも作者の肩を持つわけじゃないが、さすがにちょっと
要求レベルが高すぎるんじゃないか?


273 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 14:30:11 ID:Zn/UjfvA
271がこのスレを覗く必然性はなさそうだな。

274 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 14:48:01 ID:rIQTFjH2
完璧な必然性はなくても許容範囲だが、密室にした(or結果としてなった)理由は必要。
犯人がトリックを使うのは、犯人が自分の身を安全圏内に置くためだとするなら、
そこには必然性が生まれてくるのは必需だ。
ただし例外はある、少年探偵団と二十面相シリーズがそうで、トリックは「驚き」を与えるだけの存在で、
必然性はおろか、成否まで問うてない場合が多々ある。
禿人は「成否まで問うてない」というのはないが、犯人が何のためにそんなことをしたかの理由は希薄だ。
むしろない方がストーリーとしての説得力が増す。
「書きたいストーリーがあって、作ったトリックがあって、合わせてみました」というのが禿人推理小説だ。
トリックを活かすための工夫・技術がないから、トリックによる驚きも無い。
占星術クラスのトリックだと素のままでも驚きがある、禿人は自分のトリックもそのクラスだと思っているのだろう。
なお、実際の占星術は素のままでは使われてはいません。

275 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 17:01:53 ID:bKPxYO7X
アイディアコンテストと推理小説の分かれ目が、(そこそこの)必然性じゃね?

276 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 18:23:57 ID:fjf8x2Mp
>273
いや、俺は禿は嫌いなんだけどこのスレの雰囲気は好きなんだよ。

277 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:47:00 ID:sSVokPOw
講談社文庫に入った本ミスのアンソロジーに、小森健太朗の本格ミステリマップが
載ってる。1999年に作成された古いもんだが、縦軸にトリック←→プロット、
横軸にアクロバット←→パズルを取っている。何かこれ自体よくわからんのだけどね。

彼の分類によると、第一象限のトリック・パズル派には二階堂、有栖川、芦辺、
歌野(家シリーズのみ)法月(の初期)、島田(の一部)、山田、鮎川らが含まれ、
第二象限のトリック・アクロバット派には島田(の一部)、麻耶、蘇部のほか
司凍季、津島誠司、中西智明(時代を感じるね)などが含まれるという。

トリックメーカーというなら、このあたりの作家との比較で論じるべきなのでは。

278 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 23:20:20 ID:Zr6+F/cg
蘇部ってw

279 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 23:28:43 ID:Oq9Tpo/q
芦辺と二階堂は「トリックよりプロットを」と(一応だけど)叫んでいるよな。
じゃあ、だめじゃん、この二人w

280 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 23:31:37 ID:viYHUP6M
芦辺は「トリックよりプロット」とは叫んでなかったんじゃないの


281 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 23:34:34 ID:OJK1d0ON

その表、漏れも見たけど、
何で作家篇の方であんなに司冬季の扱いがデカいんですか?

282 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/03 00:17:12 ID:t03OR1WQ
トリックよりロジック、ロジックよりプロット
二階堂先生の名言です
早く二階堂先生にもプロットを重視した作品をかいてほしいです

283 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/03 00:22:27 ID:Mnc/0n4q
言うのはタダのワカサギチック


284 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/03 00:29:44 ID:2iyOViEQ
「ロジックよりトリック、トリックよりプロット」ではなかったっけ?
しかも「本当はトリック主義ですけどね」と書いていたような気もするけど・・・。

285 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 11:54:54 ID:iuiEWBgm
色紙に「トリック命」と書いてみせる二階堂は、
当代のミステリ作家きってのトリックメーカーだ。

 と、有栖川有栖の「密室大図鑑」に書いてある

286 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 12:49:37 ID:G3XqO4Da
講談社・本格ミステリ『01』の作品分布図に、
『人猿城の恐怖』と書いてあった。マジでワロス。

287 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 23:10:24 ID:yPi7On+Y
禿先生の自画自賛キター!

288 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/03 23:37:13 ID:StuzPFNc
>>286 まじ、吹き出してもうたやんけ。

289 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 01:15:30 ID:S+1ZvESz
>286
ぬっちゃけ人狼城よりも数段恐そうだが

290 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 01:34:26 ID:tjtpVW7X
>「ぬっちゃけ人狼城」よりも数段恐そうだが

うーむ、確かに怖いな

291 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 03:15:00 ID:WQGfCAad
>>286
それ見て「リンク」ってホラー映画思い出したよ。
すっげーB級なんだけど、すっげー怖いのw

292 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 05:03:41 ID:b+nvH78N
結局、トリックに関する論議はなしかよ!

293 :名無しのオプ:05/03/04 21:21:07 ID:0USy+9JY
お邪魔します。
また二階堂先生が日記で不穏なことを。
っていうか、どうやら本ミス大賞にかからないことを
相当悔やまれているようですね。

294 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 02:19:44 ID:ronqgrc3
>>293
誤 相当悔やまれているようですね。
正 相当恨んでいるようですね。 

295 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 10:13:02 ID:K+U+KWOe
マジュツオウは受賞や最終候補どころか参考候補にも挙がらなかったらしいが


296 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 12:20:37 ID:F9UF686K
参考候補というのは何のことか知らないが
一票でも推薦があれば候補の候補になるはずなので
それはありえないと思う。

297 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 13:13:57 ID:+fE3CVgu
一票も推薦がなかった、ということは大いにありうると思うが。

298 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 14:07:04 ID:WJJLHfLv
大文豪ディケンズの謎を世界で始めて解き明かしたんですよ!
何でそれが話題にならないんですか!

299 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 15:14:59 ID:dKaoW0tB
>大文豪ディケンズの謎
俺はコレ自体を知らんのだが。誰かミステリ初心者に解るように教えてプリーズ。

300 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 15:58:55 ID:QKfTUsGt
『エドウィン・ドルードの謎』で検索かけてみてプリーズ。

301 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 17:38:50 ID:6uk/0TEQ
>>293
マジレスするけど、生首が納得いかないんじゃないか?

自作品が選ばれないのは昔からだし流石に日記には書かんだろ。
以前掲示板で指摘された時も軽くいなしてたし。
嫌いだからってバカに考えちゃいかんよ。

302 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 18:46:57 ID:wPH/M+YQ
評価してない天城一が候補なのが理由と思われ
程度の低い乱歩ファンの冷凍には、教程の序文が不愉快だったのでありましょうw

303 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 19:53:52 ID:dKaoW0tB
>300
サンクス。で、これって禿が初めて解き明かしたの?何冊か関連本が出てるみたいだけど。

304 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 20:45:13 ID:G06wg8l6
生首や天城が入ったから日記に書いたんだとしたら、
それはそれでバカに考えていいんじゃないかと思わなくもない

305 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 23:31:28 ID:SAgX0cTZ
>>304
単なる僻みで書いたよりはマシなんじゃない?


306 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 01:58:05 ID:CYA0PPNw
結局、魔術王に相当の自信があったってことじゃ?

307 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 10:06:19 ID:mskLaGdO
後から理屈を付けてるとしても僻みで書いたことに変わりはないと思う・・・

308 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 22:38:48 ID:PVK8MLpA
>>296
今、HMCのページ見て分かったんだけど>>295>>297が言うように
マジュツオウは本ミス大賞の参考候補にも挙がらなかったみたい
1票も入らなかったというのは信じがたかったが、たぶん
050128の日記……大いに気力の萎えることがあって……
の原因はコレで間違いないと思う

【小説部門】
アベラシオン(篠田真由美)講談社/天城一の密室犯罪学教程(天城一)日本評論社/アルファベット・パズラーズ(大山誠一郎)東京創元社
暗黒館の殺人(綾辻行人)講談社/イニシエーション・ラブ(乾くるみ)原書房/fの魔弾(柄刀一)光文社
硝子のハンマー(貴志祐介)角川書店/監獄島(加賀美雅之)光文社/キマイラの新しい城(殊能将之)講談社/幻影のペルセポネ(黒田研二)文藝春秋
剣と薔薇の夏(戸松淳矩)東京創元社/紅楼夢の殺人(芦辺拓)文藝春秋/ジェシカが駆け抜けた七年間について(歌野晶午)原書房
聖フランシスコ・ザビエルの首(柳広司)講談社/小説スパイラル〜推理の絆〜(城平京)スクウェア・エニックス/誰もわたしを倒せない(伯方雪日)東京創元社
夏の名残りの薔薇(恩田陸)文藝春秋/生首に聞いてみろ(法月綸太郎)角川書店/二人道成寺(近藤史恵)文藝春秋/方舟は冬の国へ(西澤保彦)光文社
パズラー(西澤保彦)集英社/薔薇密室(皆川博子)講談社/BG、あるいは死せるカイニス(石持浅海)東京創元社/ベートスンの鐘楼(愛川晶)光文社
星の牢獄(谺健二)原書房/螢(麻耶雄嵩)幻冬舎/本格ミステリ04(HMC編)講談社/魔王城殺人事件(歌野晶午)講談社/水の迷宮(石持浅海)光文社
/みんな誰かを殺したい(射逆裕二)角川書店/名探偵 木更津悠也(麻耶雄嵩)光文社/模倣の殺意(中町信)東京創元社/ラストホープ(浅暮三文)東京創元社
臨場(横山秀夫)光文社

309 :カガミ:05/03/07 23:56:32 ID:I+/lLcxN
おや、弟子の黒田くんにも負けたのですか。

310 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 00:51:42 ID:WXmbJ++R
つーか元少年漫画のスパイラルに負けてる時点で死ぬほどブルーにもなるだろw

311 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 01:58:31 ID:tCXoGJOU
篠田や乾が入ってるもんな。暴れたくもなろうさ。ハゲも進行するだろうさ。

312 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 03:10:56 ID:Xrejw6N9

ていうかさ、本格ミステリ作家が本を出せばまず確実に票は入るじゃん。
>>308を見れば、入らずにいるほうが難しい。
ハッキリ言って入らなかった人を挙げる方が楽だよ。


313 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 03:41:59 ID:tCXoGJOU
>>312
>入らずにいるほうが難しい。

言うてはならんことを仰有いましたね。
ゲドババアの呪いが降りかかるやもしれませぬ。

314 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 03:59:44 ID:0T4jPop+
きっと選考を辞退したんだよ

315 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 08:15:14 ID:f9rtMn8e
いや、これで二階堂を少し見直した。
バカサギみたいに、弟子や知人に根回ししていなかった証左だから。

316 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 10:27:13 ID:ziuxbskV
加賀美が一票入れてもよさそうなものだが。

317 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 10:54:33 ID:OMemT+Y0
弟子に投票させることすらできない、という証明でもあるな

318 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 10:58:36 ID:KH/Xxz8K
もしかすると、素で自信満々だったのかも・・・

319 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 11:11:25 ID:w+Gv4qUa
冷凍ファミリー崩壊かw

320 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 12:05:19 ID:05fHTe/S
アンケートは39通(意外に少ない)。選評よればアンケート一通につき3票。として、全117票で候補作が34。

カガミはアンケート自体投票しなかったのでは。兼業作家らしいし、それなりに忙しいんだろう。

321 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 15:34:02 ID:W3YILALL
これで今年から弟子が禿人に投票しはじめたら馬鹿詐欺と同じだな。
おれはリアルでありそうだと見る。

322 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 16:04:38 ID:BndOStLS
つうか弟子ってどのメンツ?

323 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 16:33:12 ID:RyTFb1Rz
弟子に投票依頼ってのは、自分の作品に自信がない、あるいは評価されるわけが無いと思ってるからするわけで、禿人の場合は公魚と違ってそのどちらでもないと思う。
むしろ本格ミステリ作家クラブや投票者に理不尽な批判を浴びせるとかそういう方向でくるのでは。

324 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 19:07:31 ID:UKq4VuOV
次回からは加賀美が気を遣って投票しそうだな
そして禿人はまた勘違い


325 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 21:10:57 ID:tVjJvC86
増長するなら制裁すればいいじゃない

326 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 22:19:14 ID:nJw/cm87
毛をぶちぶち抜いてやれば〜

327 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 00:07:55 ID:qvuu0qRf
禿の弟子は加賀美を筆頭に、あとは黒田あたりか?

328 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 00:55:07 ID:Mw+lOFM6
加賀美と黒田って弟子かなあ。
加賀美は弟分、黒田はスキー&合作仲間ってだけじゃねーのか。

329 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 02:35:37 ID:TSMaeoaF
黒田はともかく
加賀美は弟子だと思う。
禿の推薦でデビューしてるし。

330 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 02:56:10 ID:GuMYJFEi
推薦を受けているとはいえコンペに勝ち残ってのデビューだから、
厳密には弟子とは言えない気がする。
「石持は西澤の弟子」「林は泡坂の弟子」とは言わないでしょ?
(詭弁かな?ま、どうでもいいんだけどねw)

331 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 03:08:35 ID:+zdKKAbJ
>>330
例えば加賀美の話(誰の話でもいいんだが)、
世間が弟子と言うか言わないかが問題ではない。
禿が、弟子だと思っているかどうかが問題だ。
本人が禿を師匠だと思っているかどうかは、禿にはそれこそ
関係ないことである。

332 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 03:53:14 ID:diYNrYOE
加賀美とは仲が良さそう(掲示板を見る限りには)
ただ、個人的には少し気色悪い
加賀美がぱったり掲示板に現れなくなったりしたら、何かあったのかとか勘繰ってしまいそうで


このスレって深夜にたびたび書き込まれるね

333 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 04:50:27 ID:TSMaeoaF
>>330
そう言われるとそうなんだが、
加賀美の場合、他の3人に比べて妙にベタベタしてるし、
それに作品の雰囲気が禿と被ってるから、
弟子のように思ってしまう。

当人たちはただの作家仲間としか思ってないかもしれないけど。

334 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 04:53:54 ID:lTVK0XSY
二階堂の傘下には手塚治虫ファンクラブ会員たちがいる
本気を出せば二階堂軍団が最強だ

335 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 05:13:02 ID:+zdKKAbJ
>>334
やめろ。手塚FCはそこまで落ちぶれてないぞ。

336 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 05:23:04 ID:lTVK0XSY
>>335
二階堂先生は会長だったんですよ?
その時点で落ちry

337 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 14:01:41 ID:NAskCfIM
加賀美はメフィスト賞のはぐれ者津村にも教えを乞うていたがなw

338 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 21:59:30 ID:/efC693E
禿人よりも加賀美のほうが馬鹿詐欺門下とメンタリティが近い気がする

339 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 23:55:01 ID:UoiKTtSY
>>336
手塚ファンとしての二階堂は、ミステリ作家あるいはミステリ読者としての二階堂とは必ずしも一緒ではないのでは?
まあ、俺も手塚は詳しくないから良く分からんけど、二階堂編のちくまから出てる手塚短編集は結構面白く読んだ。
手塚ファンから見てあれのセレクトはどうなの?

340 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 03:03:44 ID:IIFnaWjo
>>339
>手塚ファンから見てあれのセレクトはどうなの?
どうってことない感じ。

341 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 05:16:23 ID:3W+XDYsT
ワラタ

342 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 08:14:41 ID:iGt12G2C
このスレからはなんだか二階堂への愛を感じるよ・・・
バカな子ほどかわいいというか・・・

343 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 16:41:27 ID:EMDxQAVl
>>340
君に惚れたw
目を通しているのが偉いな。見たこともない。

344 :カガミ:05/03/10 21:27:45 ID:vPiULEKa
手塚センセイの作品はどれもすばらしいのだから、
どれを選んでも面白く読める作品集になります。

345 :名無しのオプ:05/03/11 01:15:35 ID:wam1n3Yy
話の種にと「アウスラ」読んだ。
感想は出尽くしているの、さして書くことはないが、ただ一言。
アウスラ、本格推理小説じゃないじゃん・・・、蘭子は直感ばかりで推理はしてないし。
もちろんジュブナイルでもない。
「なに、これ!?」が一番似合っているね。

346 :名無しのオプ:05/03/11 02:01:59 ID:2BYude8p
でも、ナニ、コレ小説を書かせたら誰にも負けないんだぞ!

347 :名無しのオプ:05/03/11 02:07:03 ID:lAWlGDa5
やたら「演繹的推理」って口にするのになあ


348 :名無しのオプ:05/03/11 02:54:52 ID:JGA6cpSD
ナニコレ小説書いてもいいんだが、それを棚に上げて他人の作品にイチャモン付けるワカサギマジック。

349 :名無しのオプ:05/03/11 04:02:28 ID:yjrhLn0e
340>>343
では結婚を前提に。

手塚ファンはあのあたりは全部既に読んでる。
いっそ「二階堂黎人が選ぶ! 手塚治虫失敗作選」とか
作ってみろって。FC会長までやるマニアだってんなら。


350 :名無しのオプ:05/03/11 10:43:59 ID:AtfotRvC
禿人は帰納と演繹をまるで理解していません。
偉そうに専門用語を使うたびに間違えるのは誤植と並ぶ得意技です。


351 :名無しのオプ:05/03/11 11:05:29 ID:4482EMdL
ミステリー作家二階堂黎人の存在が最大のミステリー

352 :名無しのオプ:05/03/11 11:54:03 ID:aCCcrogu
>>345 ありゃアウスラってよりウスノロだよね



353 :名無しのオプ:05/03/11 13:16:09 ID:AtfotRvC
ていうよりウスラバカ

354 :名無しのオプ:05/03/11 14:35:31 ID:5IfRuazX
>>349
それ別におかしくなくない?

アンチスレだからこそきちんとした批判を望む。

355 :名無しのオプ:05/03/11 15:31:19 ID:p4Sn1NZl
えっ!?
ここアンチスレだったの!?
ヲチスレだろ?

356 :名無しのオプ:05/03/11 15:38:19 ID:e7J6hwhw
帰納と演繹の違いは?


って、禿人センセーに聞いてみたい

357 :名無しのオプ:05/03/11 18:08:50 ID:b7vW4Gbs
>>354
いや、全部読んでるからこそ「どうってことない」セレクトだと
言ってるんじゃ? 

358 :名無しのオプ:05/03/12 10:31:19 ID:b9ILt6v1
全然知らないんだが、手塚治虫FCって、あの手塚先生の公式ファンクラブの
ことでしょ。それの会長って結構大事なポストじゃないの。
二階堂が会長に選ばれたのは、純粋に手塚ファンとして熱意と見識が認められた
ということなの?
(ミステリ作家としての評価とは別物だからそれだって全然構わないんだが。)
それともミステリ作家として有名になってから名誉職みたいにして選ばれたわけ?



359 :名無しのオプ:05/03/12 10:50:08 ID:zhrggqC3
>>358
 14歳。手塚治虫ファンクラブ東京へ入る。一ヵ月に一度の《メトロポリス》集会に顔を出す。
 15歳。小金井市にある中央大学付属高校へ入学。各古書展へ出入りを開始する。
 18歳。中央大学理工学部入学。
 18歳。手塚治虫ファンクラブ東京で、会誌を2冊作る。
 19歳。手塚治虫プロダクション主宰の《手塚治虫ファンクラブ》が発足し、初代会長を任命される。大学在学中に、会誌の作成や企画ボランティアなどを務める。
 20歳。日本麻雀道連盟の初段を得る。
 24歳。3月、中央大学理工学部卒業。4月、 某運輸省の外郭団体へ入社。
 30歳。第1回鮎川哲也賞において、『吸血の家』が佳作に入選。
 32歳。『地獄の奇術師』講談社で作家デビュー。

360 :名無しのオプ:05/03/12 13:01:44 ID:HsjY9JoL
すげーなただの大学生がなぜ。

361 :名無しのオプ:05/03/12 13:09:37 ID:5WfboEay
>>360
あまり知られていないが、二階堂黎人は手塚氏の3男坊を自称。


362 :名無しのオプ:05/03/12 23:03:08 ID:26cN48cG
さあさあ、盛り上がってまいりました!

363 :名無しのオプ:05/03/13 01:15:20 ID:WG1v7jOd
つーか、それペンネームの由来だし。

364 :名無しのオプ:05/03/13 16:34:45 ID:CBtcaeat
>>361

「二階堂黎人」=「nikaidou reito」=「tedukano iiirou」
       =「手塚の三郎」=「手塚治虫の三男」

長男を自称は石の森だっけか?
次男は忘れた。

365 :名無しのオプ:05/03/13 17:05:32 ID:obpWP4SF
おこがましいにも程があるな

366 :名無しのオプ:05/03/13 18:38:14 ID:WG1v7jOd
>>364
本人が手塚ファンと知らなければ、気づかないアナグラムだよなー

367 :名無しのオプ:05/03/13 19:05:47 ID:J0C7bALD
>>364
眞の立場は……

368 :名無しのオプ:05/03/13 19:42:55 ID:FB1HLO2P
>>364
へえ。知らんかった。
『本格推理1』に、
「筆名の中には、歴代の推理作家もしくは名探偵の名前のいずれかが隠れています」
ってあったけど、ほかにもなんか仕込んであるのかな?

369 :364:05/03/13 23:55:37 ID:jEL8XG1C
前スレ250あたりからこの話題あったね。
すっかり忘れていた。そうか、金田一か。

反省の証しとして、二階堂先生の作品を一冊買うことにします。
“断腸の思い”とはこのようなことを言うのでありましょう。

370 :369:05/03/14 00:01:48 ID:LpxhlXp1
ああー、すんません。
>>369を書いたのは>>364さんじゃなくて
>>368です。数字ハン間違えました。

反省の証しとして、二階堂先生の作品をもう一冊買うこと
...は耐えられないので、「赤死荘の殺人」を読み返すことにします。
これは嫌いじゃないし。


371 :名無しのオプ:05/03/14 00:41:04 ID:0M5jYFab
>>369-370
まるで罰ゲームだな。イキロ


372 :名無しのオプ:05/03/14 05:42:00 ID:14ShberG
罰ゲーム用の商品として大々的に売り出せば売れるかもな
パーティグッズのコーナーに置こう

373 :名無しのオプ:05/03/14 21:25:02 ID:IBqPkIAu
隣に並ぶのは山田の本か?

374 :カガミ:05/03/14 22:30:21 ID:xSz0dtwz
罰ゲームだ。この二階堂先生の御著を持って帰りたまえ

375 :名無しのオプ:05/03/14 22:55:08 ID:5zYtMpLo
罰ゲームだ。この二階堂先生の御毛を持って帰りたまえ



376 :カガミ:05/03/15 01:58:14 ID:5WFHD5hE
>>375
ええっ!むしろ私の髪をわけてあげたいです。はい。

377 :名無しのオプ:05/03/16 02:27:06 ID:vPUFIp9X
584 :名無しのオプ:05/03/15 13:03:21 ID:usrwy9LO
連投スマソ

05巻、一番の笑いドコロ(SF設定の投稿作の選評)。

668頁:SFミステリーの場合、一定レベルの(常識的な)科学知識の
    取り扱いが物語の見せ場となりますが・・・ここはレーザー光線銃
    などを用いた方が良かったでしょう。
    
    ・・・しかし、JISキーボードが
    この時代まで使われているというのは、時代錯誤すぎます。
    この時代設定なら、もっと優秀な入力システムが開発されているはずです。


378 :名無しのオプ:05/03/19 15:03:51 ID:6rxLlzUR
ミステリーが好きでミステリーを語るとすごい人が実際に自分でミステリーを書くと
それほどでもないっていう典型なんだけど、自分の中では、この人。

379 :名無しのオプ:05/03/19 15:27:00 ID:qfgTk+X+
んじゃ評論家になったらええやん。
創作でだめなら研究者、理論面から本格を支える役割つーことで。

380 :名無しのオプ:05/03/19 23:58:48 ID:pdy1t2PS
でも冷凍の解説や評論もまた読むに耐えなかったりするんだな、これが。
密室殺人大百科とか、酷いじゃん。

381 :名無しのオプ:05/03/20 00:19:26 ID:MyQZZ0SS
解説は更に酷い気がする。小説の方がまだまし。

382 :名無しのオプ:05/03/20 10:15:27 ID:UaSd/Qr4
『稀覯人の不思議』って、そんな字使う題名の本出すなよw

383 :名無しのオプ:05/03/20 23:20:53 ID:HGoppU4k
稀覯人……読めネェorz

384 :名無しのオプ:05/03/21 01:19:18 ID:cn5I/Upw
キカンジン?

385 :名無しのオプ:05/03/21 01:41:15 ID:nzMefOqc
「きこう」だけど、ふつうは「稀覯本」みたいに本にしか使わない言葉。

386 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 19:16:54 ID:hlS8wpG5
もともとは「稀覯本の不思議」だったのを
「希少本の不思議」というタイトルにしたんでしょ。

387 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 21:22:33 ID:Gu18yrtN
本当にコアな一ミステリーファンとして自分の好きな作家のミステリーを読み漁ってる
のが一番合ってるような気がする。


388 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 01:36:10 ID:MM1KxvUx
>>380
ははは。
逃げの評価ですね。卑怯な評価と言ってもいい。
本格とは何かがまるでお分かりでないようで・・
もう少し読解力を身につけたほうがいいですよ。
いいけどね、あまりに大衆作家になっちゃうと、
寂しいから!


389 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 01:43:50 ID:cjKzNfv8
力及ばず、SF敗退しました‥。
3/26はミス板の投票日なので真面目に参加して下さい。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109010650/
ミス板の選対はここです。
選挙に慣れるためにしばらく毎日どこでもいいから一票お願いします。
ここが一番活気あるミス板のスレッドだと思うので期待しています。
よろしくお願い致します。



390 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 10:28:23 ID:m0cv3wAD
重大な決意を必要とすることがあったとな。

391 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 18:31:11 ID:9lJrNtWi
>>390
まさか候補作以外の作品にあえて投票するつもりじゃなかろうな・・
あるいは、投票拒否か!? 

>>388
はげしく同意

392 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 18:52:26 ID:SXE/be4n
要は特定の作品に入れろって圧力を受けたんでしょ
某方面から

みんなが唯々諾々と従う中で彼は結局反抗したのか
その答えはあとになりゃわかること

393 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 23:20:42 ID:FVg+J81V
神狩り2の感想で、例によって見当違いなキリスト教批判を繰り広げると予想。

394 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 01:46:24 ID:afSJ187w
ファンだから一言苦言を呈します。

北 山 武 邦?

誤字でつ。

395 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 02:13:55 ID:I2GDvjWv
モーホーじゃない北山なんて北山じゃない

396 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 21:08:55 ID:/1+sPwzt
脱退する度胸なんてあるものか。

397 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 22:26:25 ID:HtSI/OBW
なあ、何で彼はそんなに叩かれまくってんのよ
粘着が何年もこの板に常駐してんのかい?

398 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 00:43:29 ID:3o0cFBMJ
>>391
>まさか候補作以外の作品にあえて投票するつもりじゃなかろうな・・

自作に一票とか?

399 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 01:53:18 ID:owlVPn2V
>>397
スレを読め。
ちなみにここだけじゃないぞ、叩かれてるの。

400 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 03:18:41 ID:SUaqAAwU
山田正紀がほんとに『とにかくSFはもともともが「カッコいい」ジャンルなのだ』なんて書いてるの?
もともともが?

401 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 20:02:08 ID:BfY0ehz8
北森鴻氏の『瑠璃の契り』を読了。(中略)語り口にもますます磨きがかかってきて、すっかり芸術の域。
こんな文章が書けたらいいなあ、と素直に思えるほど。

一笑無理ぽwww

402 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 22:35:02 ID:oSWzH1J/
二階堂が他人を誉めるなんて珍しいw

403 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 00:09:49 ID:Pa+aQlMb
もちろん利権がらみですよ

404 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 00:18:16 ID:O/embIsU
良い語り口を身につけたいとの意思をもって書いてたとは……

405 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 12:56:12 ID:X6GXr4N3
偶に人を褒めても裏があるんじゃと思われるテンテーもかわいそうだw

406 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 14:48:03 ID:JHYnj9WD
>>400
>山田正紀がほんとに『とにかくSFはもともともが「カッコいい」ジャンルなのだ』なんて書いてるの?
ほんとに書いてるよ。本屋で確認してみて。

407 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 18:33:02 ID:QjjkYpCg
>>406
>>400が突っ込みたいのはおそらく「もともと"も”が」の部分と思われ。

408 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 20:45:28 ID:j0LuVtmZ
あ、そっか。「もともと"も”が」に気付いてなかったよ(苦笑

409 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 07:01:09 ID:8/XRkAag
結局『マンガ密室の不思議』なのかよw

410 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 11:51:41 ID:Oh8xdCfn
母親が油絵画家なのか

411 :カガミ:2005/04/08(金) 02:28:04 ID:URQEnqFz
二階堂黎人: 「名探偵ポワロ」「ミス・マープル」「心理探偵フィッツ」
「ミレニアム」「プロファイラー」「ナッシュ・ブリッジス」「サード・ウオッチ」
「エイリアス」「名探偵モンク」「24」「トゥルー・コーリング」等、
イギリスやアメリカには素晴らしく良くできたミステリーTVドラマがあるのに、
どうして日本では、相も変わらず、
低次元・低内容の2時間サスペンスものばかりなのでしょうか。がっかりします。

412 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 00:22:24 ID:77CVKGb1
低次元・低内容なのはドコのドナタでしたっけ?ねぇ、二階堂センセイ

413 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 00:34:40 ID:yj3Zvwsg
低次元はいいけど低内容って初めて見たな

414 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 07:45:59 ID:OgzhD6nP
そりゃあれだ、低内容の二時間サスペンスも一応見てるってことだな

415 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 09:39:22 ID:wxj4y1rl
公魚先生みたいだな。

416 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 12:59:05 ID:DwE3EM+9
これは要するに、「俺の作品をドラマ化しろ」って言ってるのか?
あとどうでも良いけど、ナッシュはそんなにミステリ色濃くないだろ。

417 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 22:21:36 ID:pLJy+iHQ
>その後、北森鴻氏そっくりな人とすれ違って声を掛けたが、
応答がなかった。どうやら違ったらしい。それにしても、よく似ていたなあ。

シカトされただけかもよw

418 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 22:33:40 ID:27HdEEQi
最近北森鴻に近づこうとしてるな
何かあるのかな

419 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 22:40:27 ID:oRuBLSFX
あたしのコーちゃんに近づかないでっ! ハゲのくせにっ!

420 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 15:18:50 ID:rTnWuGgl
http://streamingmovies.ign.com/ps2/article/574/574163/romancingsaga_121704_wmvlow.wmv

421 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 04:04:27 ID:gk4D/7DH
インテリ馬鹿の見本ですね

422 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 23:11:23 ID:gk4D/7DH
ふーん。今からミステリーランドとりかかるのか。
ボツになったのが相当こたえたのかな。

423 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 01:52:04 ID:dufIkqnm
最近はゲドババ掲示板が香ばしいね。

424 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 01:57:22 ID:/QSiRVYI
どこをどう見てもインテリではないと思うが

425 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 03:01:31 ID:/YfXheol
>>293
あたりで触れている、本格ミステリ大賞に自分が入らなかったことを
ぐちぐち言っている日記が削除されてるよ。
確か「ひどく落ち込む。ショックで立ち直れそうにない。本来なら委員として
広報をしなければならないがそんな気力はない。それは他作家のサイトに任せるとして…」
とかなんとか書いてあったと思う。

426 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 05:28:25 ID:8T5mLIYT
これね


2005.01.28
[新刊]
 松尾由美『雨恋』新潮社
 桐野夏生『白蛇教異端審問』文藝春秋
 津原泰水『赤い竪琴』集英社
 倉阪鬼一郎『冥く天使のための音楽』原書房

 ……大いに気力の萎えることがあって……本来なら、
広告担当としての責務を果たさねばならないのだが、
とうていそんな気にはなれず……申し訳ないが、
他の作家の日記や、当該サイト(更新されたら)を
見ていただくしかないだろう……。

 二ヵ月間使ってきた、東芝のハイブリットレコーダーXS-53だが、
どうしても操作や動作のトロさに慣れることができず、
パイオニアの720H-Sに買い換えてしまった。
ダブル録画がシングル録画、320GBのHDDが250GBと
スペック・ダウンしたが、操作系等の解りやすさ、使いやすさ、
動作の機敏さは720H-Sの方が圧倒的に優秀で、
ストレスがいっぺんに吹っ飛んだ。

427 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 06:55:13 ID:DHL6dXqC
これってほんとに>>425の言うようなことかぁ?
選考委員の誰かがゴリ押しで候補作をねじこんだのを
止められなかったつうか、止めようともしなかったことを
嘆いてると考えた方がしっくりくるんだけど。

428 :……(・ω・):2005/04/19(火) 10:35:57 ID:KiDz7XCQ
>427
もしそれがホントだったら、
そんなことで萎えるな、といってやりたいね。
つまらんことでクヨクヨするから禿げるんだ、と。

429 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 22:15:40 ID:6mgDum7n
二階堂って実は結構、小心者?

430 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 22:25:22 ID:dRjWDHPy
『稀覯人の不思議』って水乃サトルの長篇だったのか!
なんとなく素人カースケの短篇集だと思い込んでたよ。

431 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 04:30:09 ID:Gs8qazbe
「〜〜の不思議」は全部サトルの長篇ですよ。

432 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 08:15:03 ID:RQrXbw0J
選考委員が気に入った作品を推して何が悪いのか。
カッパのアンソロジー編纂の際もそうだったが、
こいつは自分の価値観に合わないものを悪だと決めつけるからなー。

しかしおれは>>425の説のほうに一票。

433 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 04:49:17 ID:oCJfi4IB
『稀覯人の不思議』発売あげ


434 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 05:49:00 ID:CnAa9zBm
>>425の説を信じてる奴って
魔人が何も読んでないって信じてる奴なんだろうな。

嫌いな奴を見下そうとするのは未成熟ですよ。

435 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 06:32:26 ID:+U7By+ie
>>434
最近、叩く材料がなくて寂しいから、
無理にでも話題にしようとしているだけだと思うよ。
ある意味、>>425あたりの連中は二階堂氏の親派なんだと思うよ。
ちゃんと新刊出れば、話題にするしね。

アンチもファンのうちで、一番プロ作家にとってつらいのは
「こいつなんか、どうでもいい」というスタンスなんじゃないかな。

436 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 07:45:27 ID:Iui+uElw
>>432
>自分の価値観に合わないものを悪だと決めつけるからな

って、みんなそんなものだと思うが

437 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 08:10:17 ID:O2gzfxhe
二階堂の場合は事態がかなりはっきりしてるからね
自分の本格観(乱歩風)似合わないミステリーはミステリーじゃない
こんな感じだから反感を買う

438 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 08:10:47 ID:O2gzfxhe
「似合わない」じゃなくて「に合わない」です

439 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 08:28:04 ID:xVNy1F0f
けっきょく了見の狭さに尽きるんだよね
ヒステリックに排除せずに融和策を取るっていう知恵があればいいのに


440 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 08:58:57 ID:emdvi3ib
>>436
おいおい、子供じゃないんだからw

441 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 17:13:01 ID:LQ+6tpsI
新作読んだ人いる?

442 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 18:11:08 ID:huq5YW+O
>>440
君の態度だって、自分の価値観に合わないものを
悪だと決めつけるようにしか見えないんだよ。
まさか、自分は公平な人間だとでも、言うつもりかい?

あと、子供じゃないつもりなら、そのはずかしい「w」は止めよう。
ちゃんと反論せずにそうやって「w」でごまかすのは腐女子だけで
十分だよ。
こんなことだから、他スレの連中に馬鹿にされるんだよ。

ちなみに436じゃないけどね、おれは。

443 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 20:55:29 ID:p9HRfvUu
水野の話は嫌いだ。もっとも他も嫌いだけどさ

444 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 00:18:48 ID:ZzEjuyfV
二階堂先生が、いちばん、自分が嫌いなものを認めようとしない人だと思います。

445 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 00:55:24 ID:KcrxWTh1
ええと、頭が二階堂並みの442がいるスレはここですか?

446 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 01:10:00 ID:P2jABEoP
二階堂は、世の中の大抵の人間は偏狭な価値観に縛られていて、自分はそうではないと思っているが、実は自分が一番そういったものに縛られているタイプだ。

447 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 01:33:34 ID:M/Y9aJWG
二階堂もどうかと思うが、445も恥ずかしいやつだと思う。

448 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 02:05:18 ID:KcrxWTh1
447=442、乙!

449 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 03:19:48 ID:+PmOQoLy
>>448
何でもかんでも同一人物だと思うのはやめれ。
お前の対応は、どっかの腐女子スレのやつと一緒なんだよなあ。

450 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 03:29:37 ID:M/Y9aJWG
また、448が

449=447=442

と言い出す前にかいておく。IDを見てくれ。449とは違って、447と一緒だろう。たぶん。

451 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 03:41:48 ID:c6vpGZtt
この話題はもう終われ

452 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 03:50:23 ID:OqF85J+f
>>448>>450
もういいだろう。それ以上、やると本当に腐女子スレと一緒だぞ。
下らない喧嘩をこれ以上書き込むはやめてくれないか。

それより新作の話をしてくれよ。
それから買うかどうか決めたいんだからさー

453 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 09:17:21 ID:0lxz5E38
>>426
その日記を削除したのはなぜだろう???



454 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 09:27:57 ID:MWJgqI/6
禿げたから

455 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 17:10:40 ID:yhP+IyYN
誰も新刊読んでねえのか……結局

456 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 20:24:56 ID:RfDI4oaT
うかつに新刊読んで禿げてもつまらんからな。

457 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 00:22:07 ID:pWPDI9sc
つーか新刊がどこにも売ってないorz

ハードカバーだよな?

458 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 00:30:10 ID:qHJxYeNd
>>457
ノベルスです。個人的には装丁がアレなカッパ。

459 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 00:59:04 ID:nm/iIsMA
おまいら二階堂先生が愛用してるウイルスバスターがトラブってる件について

460 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 07:50:22 ID:/YZyOxYB
けっこう被害広がってるみたいだな。
ノートン入れてて良かった…

461 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 10:13:37 ID:PxoAPR+1
やられました。

462 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 19:47:07 ID:qr7jl3EB
そんな時間に繋いでるやつなんて碌でもねー連中だぜ
いったい何してんだかw

463 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 18:42:23 ID:45vBu100
禿新刊読んだがつまらん。
毛の多い漏れにはどこが面白いのか分からなかった

464 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 19:55:43 ID:KJ8v8jPN
盛り上がらないねえ。せっかく新刊出たのに……

465 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 00:19:28 ID:/wLHMgaa
ナイオ・マーシュはなあ……念のために読んではみるつもりだけれど、
マーシュとかアリンガムとか、クリスピンとかブレイクとかイネスとか、
乱歩が「新本格」と呼んだ奴は、どうも話が面白くないんだよなあ。
結局、事件も平凡、人物も平凡、トリックも平凡ってことなんだろうね。
(25日の日記からコピペ)

こればっかw たまには違う視点から語ってくんない?

466 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 02:01:49 ID:ghd6pPqk
>>465
その件に関しては、殊能将之がマイクル・イネスに絡めてコメントしていたね。
ニカイド先生は殊能将之を読んでいるらしいので・・・

つーか、「小型宇宙輸送船で到着」ってまだ続けるつもりなんだ。
誰も何も言わないのかな?

467 :466:2005/04/26(火) 02:02:49 ID:ghd6pPqk
ん、ちょっと失敗

「殊能将之を」 → 「殊能将之の日記を」

468 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 12:18:11 ID:7s9YRAqz
最近の二階堂の日記は殊能将之っぽい。
口調とかがさ。

469 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 22:07:32 ID:LaYOgU/G
平凡なのはアンタの方じゃないですか?二階堂センセイ

470 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 00:58:48 ID:Epr/tAla
東野圭吾の超・殺人事件を読んでたら
二月堂隼人ってのが出ててきました。

471 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 01:02:43 ID:Epr/tAla
出てきました。だ。
二階堂スレだからというわけではなく普通に間違いました。

472 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 08:14:02 ID:O2XQ6t+K
アンチ二階堂が

ミステリ板で

デフォな件について

識者の見解を求む

473 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 09:14:37 ID:1v5Nd9uo
ミス板・二階堂スレだけじゃなく、2CHでの作家スレは8割方アンチかアンチ風味です。
たぶんプラスエネルギーであるファンは表のファンサイトでファン同士で意気揚々と語り合い、
マイナスエネルギーであるアンチはアングラっぽい雰囲気ある2chでたむろう傾向にあるのでは。

とか適当なことをもっともらしく言ってみる。

474 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 13:25:08 ID:O2XQ6t+K
>>473いや、それは分かるんだが
二階堂の嫌われようは常軌を逸しているだろう

475 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 16:28:33 ID:mbldB5wR
>>474
結局最初の一声でしょう。
ネラーはみんな右へ習えだからね。

476 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 18:35:10 ID:u/oI7svU
んなこともあるまい。
石崎スレやソブスレは最初罵倒の嵐だったが、
いまや擁護派の方が多いぞw

477 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 21:49:55 ID:24OOzFTX
>>475の発言は根拠のない二階堂擁護に過ぎんよ。
作品があれで作品外の痛い言動があれでは嫌われて当然。
綾辻や馬鹿詐欺や森はもっと叩かれてるが。

478 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 21:53:55 ID:fnVNarwB
二階堂は公式w以外はアンチしかいねーじゃん
呪われてるのかねえ

479 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 22:02:35 ID:XCyV6Ux2
作品は読んだことないから、よく分からんが、
(「ゲドババァ!」なんて読む気もせんが)
ここでの叩きの原因はサイトの痛さなんじゃない?
篠婆と同じカテゴリーだな

480 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 22:04:06 ID:19iLxGdk
作者の言動が痛すぎるから仕方ないんではー。
作品だけならここまで叩かれないような希ガス。
むしろ無視られてるかも。
二階堂先生のことだから、叩かれてナンボと思ってたりしてw

481 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 22:14:39 ID:dIlgHekR
>>479
俺も読んだことないから、作品の話には興味ないし、参加したこともない。
でも、あのサイトではまった。
特にプロフィールは最高だと思う。
※のHPを見る感覚というか。
作家仲間の誰も注意してあげないのかと思うと、味わい深いものがある。

482 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 22:39:58 ID:XCyV6Ux2
おまいらみんな亜空間ビームで逝てまえ!!!

483 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:04:09 ID:AhX8v+kk
日記の発言がイタイといえば、我孫子センセーだけど、
我孫子があんまり叩かれていないのは、作品がいいからかな?

禿人は小説内でも自論をぶつからなぁ…
それさえなければ、こんなにアンチばかりにはならない希ガス。

484 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:16:11 ID:dmuKi8eP
馬鹿詐欺って誰?
作品名だけでも教えてください

485 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:26:00 ID:dfxJWzSv
>>484
タバスコシャワーでメフィスト賞 若桜木虔31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113567013/

486 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 03:26:18 ID:dmuKi8eP
>>485
ありがとうございます
なんか二階堂先生以上にすごい方のようですね

487 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 08:09:18 ID:wat8aUV/
>>483
×自論
○持論

二階堂先生の真似して間違えなくていいからっ!

488 :483:2005/04/30(土) 08:28:46 ID:LUpxSDGf
>>487
あ、スマソ
てか そこまで全力で怒らなくても…w

489 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 12:08:51 ID:vWOQAbwh
俺は二階堂の作風自体は嫌いじゃないし長編はたいてい読んでいるが、
「あれじゃ叩かれるのは仕方ないな」というのが正直な感想。だって、
あまりにも独善的で態度がでかくて痛いんだものw それと小説が下手だと
いうことに関する自覚がなさすぎww
ただ、あれだけ臆面もなく馬鹿をさらしながらも本格命・本格一筋、という
ところが(SFのことは知らんw)、非常に貴重だし得がたい存在であることは
間違いない。


490 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 12:57:46 ID:Y+7ir58Z
俺は本格好きなんだけど、
本格マニアは二階堂級のバカばっかりと思われるのはチトつらい。
と言うことで、有栖川先生! 学生アリスの超弩級の傑作をひとつたのんまっす!!
(板違いすまん)

491 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 18:47:07 ID:OxqKZ+ql
そんな事より、おまいら新刊の話しようぜ!
水乃サトルシリーズ待望の最新刊!
俺はまだ読んでないけど!

492 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 19:07:00 ID:jNkhD+Er
蘭子シリーズは一応読むが
水乃サトルシリーズは耐えられないからパス

493 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 19:08:23 ID:FSyuN4Bi
タイトルの漢字がよめません。コレクターって

494 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 00:34:12 ID:n0CA7Z6G
あの、この人、大物なんですよね?日本ミステリ界では有名な、
作家なんですよねえ?
なんで自分のサイトで仕事依頼してるんですか。
有名な作家サイトであまり見たことないんですけど…。
マイナーな人のとこだとよくあるけど。

495 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 22:21:43 ID:cQz/+25T
「コレクター(←何故か変換できない)の不思議」
読んだよ。

なんじゃこりゃ




496 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 23:29:40 ID:uwo1FrBX
「コレクター(←何故か変換できない)の不思議」くらいで
「なんじゃこりゃ」
などと思うのはマダマダ修行が足らんよ。

「増加博士と目減卿」読んでみww

497 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 23:35:24 ID:2Suh+Prc
>ただ、あれだけ臆面もなく馬鹿をさらしながらも本格命・本格一筋、

本格!? どの作品が?
トリック=本格推理、とか言わないだろうな?
犯人心理なんぞデッチあげもいいとこだし、ご都合主義だらけ。
あれだったら、誰でも謎の解決を作ること可能だと思った次第。
特に最悪なのが「聖ry」

498 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:00:22 ID:KyABX//X
>>497

 まさしくその通り!。ありゃあ、「聖ウスラバカ修道院の惨劇」だよな。

499 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:04:09 ID:6HZyCB0Q
最悪なのは禿自身は本格だと信じているということだ。

500 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:42:55 ID:bilssBbR
伏線や心理的必然や演出が無くても一応成立するのが本格。
ただしそれは良い本格ではない。二階堂の作品のように。

501 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 10:41:03 ID:ZcAGhs5v
>>494
日本ミステリー界を代表する超大物作家です。

「ミステリー、それは私と二階堂のことだ」

         ディクスン・カー

502 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 12:20:42 ID:zqK+fwcb
何だかだ言っても「稀覯人の不思議」は
ノベルス部門ベスト5入り
(旭屋書店梅田店調べ)

503 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 13:06:03 ID:RV9ixtQa
おお、おめでとう >禿
禿もこれからは脳内本格なんか書くの止めて、
古書系やマンガ系のエッセイに専念したら?

504 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 17:23:38 ID:0SJ+q3xP
でもこのスレで読んだ報告がなぜか無いぜー

505 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 18:17:55 ID:LlhEUnif
そらそうさ、
読もうと思っても目が滑って読めんもん。
コレクター諸君は所持さえしてればそれでOKで、
わざわざ中を開いたりせんのとちゃうか??

506 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 22:03:27 ID:oUYI4ROt
水乃シリーズは好きじゃないし、第一に本屋で見つからないorz

507 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 22:12:25 ID:Tqi/r99+
コレクター読んだ。おもんない。以上。

508 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 16:23:19 ID:vV9CrI/o
>>507
うみゅ。その評価は簡にして要を得とるな。
二階堂もこれくらい簡潔な文章を書いてほすいもんじゃてw

509 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 22:53:35 ID:r/3P5vl4
ヒント:読んだと書いてあるが、買ったとは書いていない

510 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 01:02:28 ID:ZelT/6cG
第二ヒント:「コレクター」とは書いてあるが、二階堂の本とは書いていない

511 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 11:52:32 ID:Zv4PGHEs
ボーンコレクター?

512 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 14:32:23 ID:ZelT/6cG
ジョン・ファウルズじゃないか?

513 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 00:53:42 ID:IJcM+rbg
魔術師?

514 :(・ω・):2005/05/05(木) 00:54:42 ID:82bBr8FM
これ食った???

515 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 01:00:19 ID:oxd95Vs/
ヘッセに対する読み方はすんごくマトモなのね。
意外というか、常識あるところ見せられただけで驚けるなんて。普段があまりにも…。

516 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 11:30:58 ID:OEjGqMiP
ヘッセ読んでた若い頃はまともだったが、
良識は毛とともに去りぬ、と言ったところか。

517 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 11:32:59 ID:IUBWU9J/
>>515
俺もそれは驚いた。
車輪の下よりもデミアンが面白いというのは文句なしに同意だし
高橋健二信者のくせに高橋を批判的に見る目も持っている。
そのバランス感覚の良さに驚いた。

でも新しい翻訳に好意的なのは殊能将之の影響なのかなとも思った。

518 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 14:04:30 ID:zaoVgigW
>>517
二階堂の批評感覚は優れていると思うけど、問題点が3つばかりある。
1つは「主張と実践がかけ離れている」こと。
作品を見れば一目瞭然だし、本格推理の選考も本人の主張とかけ離れている。
2つめは「恋は盲目」。
好きなものを声を大にして好きというのはかまわんが、それを普遍化しようとするのはどうかと。
贔屓の引き倒しのおかげで、対象作家の印象まで悪くなってしまう。
3つめは、「自作品に対しては批評家精神は皆無」。
自分の作品に惚れるのはいいが、自惚れすぎ。これに関しては以下略。

519 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 16:00:31 ID:oxd95Vs/
いっそ二階堂は文学を書いてみたらいいと思う。
良い物が書けるかは知らないが、糞ミステリーが増えるのは阻止できる。

520 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 16:16:47 ID:rWC04Xji
SFならもう書きましたよゲドババァ!

521 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 02:38:43 ID:kE+gq4Qz
>>518
4:自分の好みに合わないものを乱暴にカテゴリー化して全否定する、を追加。

522 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 16:57:45 ID:DjrA9TYU
自分の頭では理解できなかったものを乱暴にカテゴリ化して全否定する
例:海外SF

523 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 08:39:06 ID:fF73NkxG
禿人愛に溢れた人の「コレクター」感想
http://d.hatena.ne.jp/Wanderer

524 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 09:45:24 ID:4E5aiJUB
二階堂先生は蘇部先生と同類ってことですか?

525 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 10:17:29 ID:mKavAKq9
ソブ先生を莫迦にするな!

526 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 11:09:03 ID:GY8gItWZ
>あとは、二階堂黎人の幼稚な文章に付き合えるかどうかである。
>二階堂ファン※以外の方にも決してお薦めしませんが。
> ※本当にいるんでしょうか?

クソワロタ

527 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 13:04:09 ID:7O8KkU5S
このスレの住民はある意味二階堂ファンなのでは?
二階堂先生の期待するファンであるかどうかはともかく

528 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 16:04:44 ID:lxg42Bem
まあ少なくともわしらは、二階堂日記の幼稚な文章に毎日付き合っているわけだが

529 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 16:22:24 ID:dZbdUCSK
「稀覯人の不思議」買った。読んだ。
期待してなかったが、やはりこんなもんだな。
まー、人に薦められるものではない。
暇つぶしとして割り切れる人向き。

世の中、もっとおもしろい本はある。

530 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 06:03:10 ID:I1oulVke
手塚治虫ファンに駄目だしされるのは情けない
会長だったんだろ?!

531 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 14:36:53 ID:dEEKEcSN
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~pocapoca/sub161.htm
こういう人もいる。

>タイトルに「稀覯」と付いていて、
>しかも二階堂黎人の作品であれば、買わないわけにはいかない。

532 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 19:26:53 ID:R8mdKoyA
危篤な肩

533 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 21:02:26 ID:HWk5ohVl
ここのスレの住人は、二階堂氏以外に
何の本を読んでいるのかと聞きたい。
加賀美氏も抜きで。

534 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 21:07:43 ID:/li88QoU
一応新本格系は大体読むよ。

535 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 21:09:55 ID:R8mdKoyA
二階堂は読んでない罠w

536 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 21:22:23 ID:UKAUt25m
二階堂黎人氏は二巻しか読んでない。
しかも蘭子もの以外だし。

537 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 22:14:23 ID:+wCq4IZ7
それより531のIDがディクスンと読めることに注目。
カー降臨。

538 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 03:48:04 ID:bcOlrDdn
>>531
やはりそういう人もいるんですね。こういう人は保管するべきでしょう。
シーラカンス並。

539 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 16:23:40 ID:tkKXY7uW
二階堂の本買いそろえた漏れは稀覯人ですか

540 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:56:25 ID:ZdZKB5Qe
読んでヤツも誉めてるヤツも結構いると思うよ。
このスレはアンチの声がでかいから出てこれないんじゃないか。

541 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 20:14:04 ID:nRze7j1H
そもそもいい作家ならスレがアンチに席巻されたりはしない罠。

542 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:22:51 ID:EDj3lIaG
>>541あなたは、マニアやヲタクがアンチとなった際のうざさを、知らないようだな。

543 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:52:41 ID:nRze7j1H
しかし好意的な作家スレも存在する
その中で二階堂スレがアンチスレになってる理由はなにかあるはずだ
つーか本格マニアはいても二階堂マニアなんていないだろ・・・

544 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:02:25 ID:PONxLWwr
評論家や身内作家連があそこまで禿人を持ち上げる理由がさっぱりわからない。
俺は禿人の主張や、やろうとしていることは賞賛してもいいけど、
実際やってることがアレでは苦言どころか否定したくなる。
小説がヘタなのは仕方ないとして、推理小説としての小説技法はなってない。
禿人作品を好きなのはかまわんが、評価は正しくすべきだろう。
人狼の批評で「無駄がひとつもない」と書いてあったHPがあったが、こうなると贔屓の禿倒しだな。

545 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:33:28 ID:2XUSmGUT
禿人を持ち上げてる評論家や身内作家なんていないだろ?
いったい誰よ???
郷原宏?

546 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:43:35 ID:wDY6+brp
>>543
好意的な作家スレも度を越すと恐ろしい。
新作をちょっと批判すると他の住人信者に叩かれるので
ほとんど絶賛の嵐なんて光景はなんか気持ち悪いよ。
それはそれで精神衛生に悪そうだ。
どのスレなんて怖くて言えないが。


547 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:55:17 ID:2XUSmGUT
>>546
どこよ? 中井スレ? 都筑スレ?
あ、新作ないから違うか・・・w

548 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:13:52 ID:p7SQoMyY
一番淋しいのは
無視されることなんだよ

549 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:41:00 ID:82FO0iS+
>>545
人狼城は本格ミステリベスト10ですよ。
探偵小説研究会のメンバーだって、みんなミステリマニアだろうし、俺なんかよりよっぽどミステリに関する見識も深いと思うのだが、弱味でも握られているのだろうか。
そういえば、『バラ迷宮』の解説なんか全然作品に触れてなかったが、依頼されて嫌々書いたのだろうか。

550 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:55:10 ID:NeEbROvI
人狼城の頃はまだ「期待される新人」であったんだろうね。
でもいまの禿人を褒めてる人はたぶんいないんじゃないかなあ・・・

551 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 00:26:36 ID:UUItWweR
加賀美。芦辺は微妙かな?
ちと違うが新本格推理を読むと、好きな作家に禿と書いてあるのをよく見かける。


552 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 01:45:46 ID:P+TUzk67
石持や東川はどう思っているのだろう?

553 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 03:56:32 ID:qB1bxnk/
魔術王はこのミスに1票しか入らず、
本ミス大賞の候補の候補にも上がらなかったわけだが……
新本格推理以外で最近の禿人を誉めてるやつを見たことがない

554 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 14:46:35 ID:g3w/g6mo
「ふふふふふふふふふふふ。ははははははははは。ふふふふふふ・・・・」
「猟奇。猟奇。猟奇。猟奇。・・・・・」
「悪夢。悪夢。悪夢・・・・・」

とりあえず、同じ言葉繰り返していれば、俺でも2000枚は書ける。

555 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 23:22:33 ID:+PTrEd6d
そういや『吸血の家』は鮎川哲也絶賛ではなかったか。

556 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 23:30:19 ID:E64gl32k
吸血の家は禿人の作品中ではまともな方だもんね。

557 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 23:52:17 ID:y1/BfXKO
唯一のまともな搾品だろうな

558 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 00:32:42 ID:0nX0n6q5
鮎川は綾辻の殺人方程式でも絶賛なわけで・・・

559 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:22:58 ID:rTNb+Mz6
吸血は、20そこそこの青年の稚気満々な作品と思えばこそ読めるわけで・・・
禿人の悲劇は成長することなくそのまんま年を食ってしまったことだな。

560 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 20:31:03 ID:5wggna6E
ミステリーランドの執筆をはじめたらしいね。
SFを没にして別なのを書き始めたとか。
・・・サトル小学生編だったら怒るぞ。

561 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 22:38:10 ID:+NIIa9lX
なんで没にしたんだろう?
相変わらずのゲドババに編集が「先生お願いです止めてください」と嘆願したとか?

562 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 23:20:16 ID:YQg+hSBE
あまりにも子供だましだったからだろ

563 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 00:43:07 ID:7OfTaQxn
子供だましなSFって興味あるなあw
タイトルは『輪廻転生マシーン』だったっけ?

564 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 04:37:24 ID:W7x6T16F
ただでさえ子供騙しなものしか書けない奴が子供向けを意識したんだぜ?
絵にもかけない子供騙しっぷりだったんだろうよ

565 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 08:58:33 ID:mK46SeoL
>絵にもかけない子供騙し

藁田。

566 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 00:19:31 ID:FkImHctm
生首受賞にどんな反応を示すのやら

567 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 10:47:02 ID:m5AxjVlJ
>566
それは俺も気になるっすよ。



568 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 13:52:37 ID:7692+rCi
本格ミステリ大賞小説部門、
投票棄権らしい。

569 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 15:32:44 ID:tyfa+2YG
何で素直に「魔術王事件がノミネートされなかったから棄権した」と言えないの

570 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 15:42:53 ID:FkImHctm
これで加賀美も棄権してたら笑える。
石持は賢いからそんなことしてないだろうけど

571 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 15:55:11 ID:7zg+JpSo
なんでこんなに頭の悪そうな文章を世間に堂々と晒せるんだ、冷凍はw

572 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 16:11:02 ID:2BdSRM0/
 <丶`∀´> 「私がいない本格ミステリ大賞なんて盛り上がらないだろう…フフフフフフフフフフ

573 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 16:48:16 ID:FkImHctm
フフフワタシハムカンオウ…

574 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 17:25:27 ID:CTqR3qjL
>>573
ハゲワロタw

575 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 18:46:34 ID:1SYbQGzj
倉阪鬼一郎は、警察小説は苦手だが投票のために読んだってサイトに書いてたぞ
臨場は特別に厚いわけでもないのに、一冊ぐらいムリしてでも読もうという気にはならなかったのだろうか
まあ全部読んでないのに投票するよりもましか

576 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 18:52:35 ID:dK1FwKOn
『臨場』は本格してるのになあ。
少なくとも『新・本格推理』で選者のあんたが選んだ某作品よりは。


577 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 19:14:55 ID:6zAbcRF8
つーか正直、暗黒館より本格だと思うがw
本格観の違いと言われればそれまでだけどね

578 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 19:28:39 ID:/NcEbPQF
ttp://8010.teacup.com/aleksey/bbs

【小説部門】
   『生首に聞いてみろ』    19票
   『紅楼夢の殺人』      17票
   『暗黒館の殺人』      13票
   『蛍』            7票
   『臨場』           3票

579 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 21:04:31 ID:0/kz3RZX
そもそも、読みもせんで、なぜ本格がどうか分かるの?
亜空間ビームで脳内に情報が送られたのか?

580 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 21:12:44 ID:IJCTNcaC
イヤらしい独断と偏見の塊の意固地なクズ人間だと宣伝してるようなもんだなw

581 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 21:13:51 ID:FkImHctm
それは言い過ぎ

582 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 23:02:23 ID:199hK2ti
読まないから投票しなかったことを潔しとするべきか
読みすらしない怠惰さと驕慢さを責めるべきか

583 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 23:42:22 ID:FkImHctm
潔いんじゃなくて単なる嫌がらせだろw
あるいは間接的にアーヤの脚をひっぱろうと思ったかだ。

584 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:07:00 ID:25W0cIZZ
<丶`∀´> 重鎮たるワタシに戻ってきて欲しければ来年はノミネートしたまえ…フフフフフフフフフフフ

585 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:28:07 ID:dw3HD7mm
もう戻ってこんでええ

586 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:36:45 ID:tOMdF6EC
数年後、本格ミステリ大賞は大賞そのものよりも候補作になった回数の方が
本格系の作家にとって、どれだけいい仕事をしたかという指標になるかもな。
実際、実力派の作家は複数回ノミネートされてるし。


新本格系作家の候補作ノミネート

芦辺拓      第二回『グラン・ギニョール城』/第五回『紅楼夢の殺人』
有栖川有栖   第三回『マレー鉄道の謎』/第四回『スイス時計の謎』
小野不由美   第二回『黒祠の島』/第四回『くらのかみ』
殊能将之     第一回『美濃牛』/第二回『鏡の中は日曜日』
法月綸太郎   第三回『法月綸太郎の功績』/第五回『生首に聞いてみろ』☆

綾辻行人    第五回『暗黒館の殺人』
歌野晶午    第四回『葉桜の季節に君を想うということ』☆
西澤保彦    第三回『聯愁殺』
麻耶雄嵩    第五回『螢』

587 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 02:20:58 ID:MNRDlhfr
>>586
君も彼と同じやよ。余計なこと言わない方がいいぞw

588 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 02:39:04 ID:oXG0puzx
本格ミステリしか読まないとおっしゃるが
本格ミステリというカテゴリはどうやって決めてるのだろう。
読まなきゃわからないでしょ。それとも事前の印象と評判で決めてるの?

589 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 02:43:05 ID:Y1cCWEMU
>>588
つ【偏見】

590 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:02:31 ID:25W0cIZZ
<丶`∀´>
傑作は読まなくても傑作と分かる。監獄島も読まないうちに傑作であることを見抜いたのである。
本格じゃないものも読まずに分かる。
作家の印象で分かる。
評判で分かる。
全部分かる。
フフフフフフ

591 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:15:13 ID:EIJlQv4s
日記の記述と合わせて考えると、本格バリバリの自分が
候補に入ってなくて、一般には警察小説の横山が入ってたのが
気に入らなかったんだろ。だから「横山未読」を理由に棄権。
実際読めば『臨場』も本格してるんだが、二階堂は>>589偏見で
非本格と決め付けているのか・・・

と、否定的に勘繰ってしまうのはオレが意地が悪いのか、
二階堂の日ごろの言動が悪いせいかw

592 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:18:33 ID:xWcuVfvE
候補に入らないのは毎度のことだし今更すねるとは思えんが

593 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:30:19 ID:z4Yz1HW6
>>592
近年の禿人は大作を書いてなかった。そしてマジュツオウは自信作だった。

594 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:31:45 ID:EIJlQv4s
賞が開設されて以来、『魔術王』は初の
王道長篇本格(禿主観)だったんじゃないの?

595 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 09:26:30 ID:xCQKwJN+
冷凍主催で「通俗大時代ミステリ大賞」っと造ればいいんじゃね、候補常連になれてw

596 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 10:39:20 ID:B6x1tXC7
棄権→孤立→脱会→事件→逮捕→法廷→死刑

597 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 10:50:12 ID:+IbRaaE9
死刑は残酷。恩赦なしの無期懲役でいいよ。

598 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 12:36:09 ID:ncwbbrnO
毛抜きの刑

599 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 13:34:46 ID:Z+dCiWu/
しかし自分のHPで投票を促すんなら、自分が読もうとは考えなかったのだろうか?
臨場って短編集だろ。一日一編ずつでも読んでけば・・・
しかもベストセラー作家なんだから、マーケティングにもなったかもしれないし。
不思議だなあ。なんか例の決断も早かったし。てっきり無効票を投じたのかと思ったよ。

600 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 14:11:45 ID:6A1ySt6v
>599
論理的なご意見じゃ

601 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 15:00:30 ID:UXeXIgNO
>>598
抜く毛がもう残ってないだろ

602 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 16:12:28 ID:zQfzOaCv
皆がハゲハゲ言うので「二階堂黎人」でGoogleイメージ検索かけたらこんなのが出てきました。
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~asami-47/wnikaidou.htm
これ、買った人とか居ますか?

603 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 17:24:29 ID:m31gF9sM
上のレスでどなたかも書いていたかもしれないけど、
やっぱり、棄権する動機を作るため(だけ)に、
あえて『臨場』を読まなかったんじゃない?

まず棄権ありきで、その行為を世間に
納得させるために理由を作った、と。

どっかにあったような話だけどw

604 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 17:48:20 ID:WCLLAX86
>603
どこの世間も納得せんがなw

605 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 18:15:09 ID:m31gF9sM
>>604
そこはそれ、本人的には十分納得させられる動機と思い込んでいたとw
作品でも現実でも、動機作りは下手なのだな、きっと。

606 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 18:30:42 ID:cAWZBmHr
授賞式のレポをしているサイトで
『某作家の投票棄権は理解不能・・・もう擁護しきれない・・・』とか書かれてた
ワロスwwwwwwww

607 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 18:34:04 ID:WCLLAX86
それ、どこ?

608 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 18:43:57 ID:cAWZBmHr
第5回本格ミステリ大賞公開開票式


でぐぐって

609 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 19:23:33 ID:Mnk7WV92
(笑)

610 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 19:23:44 ID:oXG0puzx
二階堂という人はとてつもなく面白い人だな。すばらしいですw

611 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:43:56 ID:pbpoHtPp
爆笑した。もっともだわ。

612 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:41:56 ID:UDk+HLm6
「棄権票を投じた」ってことは、ジャーロに禿人の棄権コメントが掲載されるのだろうか。

613 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:44:07 ID:6aVqZjOG
賢明な読者は御存知だろうがミステリーとは謎と浪漫を中心にした
正統な本格ミステリーだけを指す。正しい本格ミステリーだけを対
象にすべき本賞の候補作に横川氏の小説が入ったことには大いに疑
問を覚える。読んでないけど。こんな浪漫のない小説にミステリー
と呼ばれる価値がないことは明らかなのである。読んでないけど。
わたしの魔術王事件が刊行されたことを知らない選考委員が多いの
は残念だったが、これはひとえに出版社の責任であろう。

614 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 01:19:09 ID:33TfPHWn
刊行されたことを知らないw
冷凍は本当にこう思ってそうだな。
宣伝しないと読もうともしない愚民どもめが。って。

615 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 04:58:59 ID:XkfQK5zw
もう日記を公開するのを止めたらどうか

616 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 11:20:26 ID:cLsYzCks
>>613
横川ワロス
禿人なら素で間違ってそうだw

あんな金ぴかの表紙で目立たないわけないだろ!
出てるの知っててスルーなんだよ! 

617 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 11:36:01 ID:MyUSJD4F
いっそ名前を変えるとか…

618 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 11:44:45 ID:6ITtqSpf
覆面作家・霊界堂二兎として再デビューします。

619 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 14:47:36 ID:xAD+qcIn
ここは邪推の宝庫だね

620 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 16:27:11 ID:gn41ac+o
合理的な推理の宝庫です

621 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 16:41:54 ID:Pe0DFxaU
綾辻氏の日記
「…しかし、読まずして本格ミステリかどうか分かるなんて‥超能力者?」

またまたハゲワロタ。


622 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 16:51:15 ID:CJDLP5ec
禿と禿って仲悪いんだってな。
伊丹十三の本に書いたあったけど、禿の人が一番嫌に思うのは、
一本道を歩いてて、向こうから来たすれ違う瞬間なんだってさw

623 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 17:08:19 ID:Qf/8/DB6
新作の発売より、二階堂先生が候補作候補にもならなかった
本格ミステリ大賞の話題でスレが伸びる件について

624 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 17:26:20 ID:NM0RyP1k
データベースの管理人は綾辻じゃ無いよ……。
って吊り?

625 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 17:37:48 ID:Prst2hXd
本格ミステリの賞の候補にあがってるんだから
本格的な要素があることくらい察しがつくと思うんだが

626 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 20:40:53 ID:lX/tShbd
>>621
何だ、「ついに仲間内からも嫌味が」と一瞬ニヤついてしまったぞ。
どうしてくれるw


627 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 21:38:53 ID:XX/RAe9L
禿よ、気を落とすな。
漏れが「このミス」で貴様の新作に票を入れてやるからさw

628 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 22:02:00 ID:6iAGjl3W
>>627
その折には君が無数の読者に嘲笑されるぞw

629 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 08:58:57 ID:XaWQHT2u
>>608
ぐぐったけど出てこない…orz

630 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 09:12:08 ID:9Sz8KPdN
消されたかw

631 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 09:18:57 ID:ti9Tn8m7
>>629
ttp://www.google.com/search?sourceid=mozclient&ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E7%AC%AC%EF%BC%95%E5%9B%9E%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E5%85%AC%E9%96%8B%E9%96%8B%E7%A5%A8%E5%BC%8F

632 :629:2005/05/17(火) 10:53:16 ID:XaWQHT2u
>>631
サンクス!
殺気は出てこなかったのに……。(禿人風に)

633 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 23:59:57 ID:2SlMhxFf
このスレ見て久々にワロタw

また何かやらかしてください>二階堂先生

634 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 19:02:34 ID:KW/pZ2QT
レポート、わかりやすく?集成した模様

635 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 01:14:56 ID:mK5ikF3N
いまさらだが、あの大いに気力萎えることって
臨場が候補作入りしたことだろうな

ただ、なぜ臨場が候補作に入ると気力が萎えるのか、という謎は残ったが・・・

636 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 06:34:20 ID:8ytDiWqJ
あと、天城候補もじゃね?

637 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 06:35:44 ID:ZSBpGPQ4
神社で http://handshaking.storage-service.jp/neta/cgi/viewer.cgi?no=20041120092325

638 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:32:40 ID:XP65Pg8q
自分の理解できないものに対してはヒステリーを起こして排斥するからな
本格やSFも理解してるとは思えんが本人は理解できてると勘違いしてる

639 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 18:32:30 ID:dmVjLuas

ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?m=200412

この人、自分と二階堂タン以外の人間は江戸川乱歩を知らないと思ってるんだろうか。

640 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 12:54:07 ID:QPfUoDR7
そこまで極論を持っているとは思えないけど。
でも、乱歩の場合、昭和初期に書かれたとは思えないほど、
現代人が読んでもすんなり読める文体が、不思議でもあり、長所
だと思うんだが。

641 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 01:50:20 ID:ah3+y+GA
ここでいろいろ言われてる禿人がどんな小説書いてるのか、
アウスラを試しに読んでます。
いま三分の二だが、やばい。けっこうおもしろい・・・。


642 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 07:31:27 ID:g5DSXJZj
江戸川乱歩の正統後継者は二階堂黎人

643 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 08:02:19 ID:4oFr1Blh
と禿人が主張していました

644 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 09:14:14 ID:zPoynen8
>>641
まあ初期禿人は文章ヘタでもプロットだけはおもろいからね。
アウスラは禿自ら、「オレはこれで(メル欄)を超えた!」と豪語した作品なり

645 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 13:18:49 ID:lv4/f9Z7
>>644
プロットというと粗筋全体を指すので、初期設定というか謎の設定だね。
禿人のプロットはむしろクソだ。
アウスラは、よく分からん暗号を解いたのは「あ、そ」と素直に誉めるけど、それ以外ぐたぐた。
つまり641氏が残り1/3の驚愕するだろうに2ハゲ賭ける。

646 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 17:25:39 ID:3Thu5xm3
2ハゲというと禿人とアーヤ?

647 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:21:32 ID:H/BTeOY4
三人目のハゲは協会賞ならず。
残念!!!
(もちろん候補にさえならない禿人に比べりゃずっとマシなのだが)

648 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 01:08:56 ID:FL0qP/o6
…ん?
三人目のハゲって既死のことか?
それなら剣薔薇とW受賞だぞ。
ちとスレ違いだが念のため。

649 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 12:44:01 ID:n/c32FcE
あっすまん、W受賞だったのか・・・
創元のHPしか見てなかったので勘違いしたw

650 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 16:37:30 ID:sSRCkXfG
創元のHP、「硝子のハンマー」だけ触れていないところに悪意を感じる。

651 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 16:45:33 ID:SJPAd5zZ
まあこれで三ハゲのうち、協会賞を受賞してないのは一人になったわけだがw

652 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 17:34:45 ID:0+dI21Rp
>>644
(メル欄)越えたって恥知らずな…
さすが禿人。

653 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:37:33 ID:5B4llpHR
聖アウスラ修道院の惨劇

 この作品の結末は、本当に凄いと思います。我ながら、よくこんなことを考えつきましたね。
できれば、こういう謎と解決を十も二十も思いつきたいのですが、それは無理でしょう。
百年後に、僕の名前が読者の記憶に残っているとしたら、この作品ではないかという気がします。
 この作品は、『薔薇の名前』と比較されることが多いのですが、
物語は大学時代に考えたものですから、まったくの偶然です。はっきり言って、
『薔薇の名前』の真相より、僕の考えたものの方がインパクトがあると思います
(京極夏彦氏の『鉄鼠の檻』にも、その点だけは勝っているでしょう。それにしても、
『鉄鼠の檻』の類似性は何でしょうね。僕のように京極氏も、
『聖アウスラ修道院の惨劇』を読んで私ならこうするとして書いたのが、あの大作だっのでしょうか
――もしかすると、百年後に、僕の名前などは、怪物・京極氏がパクッた男として残るだけかもしれません(笑))。
 塔上の密室トリックもできは悪くないですね。錯覚と物理を混ぜ合わせているところが僕流です。
一般的に言って、心理トリックは、多く詐欺にあったようなインチキな気分になることがあり、
機械的トリックだけだとわりと白けます。両者を融合することで、
トリックに素直な驚きとダイナミズムを与えることができるのではないでしょうか。
 この物語で、蘭子が最初に提示する偽の解答こそ、実は僕が本当は書きたかった真相なのです。

追記(7/29)
 この文章を読んだ方で、インパクトがあるうんぬんという部分を、
「作品の善し悪し」「面白さの優劣」と勘違いした方がいるようです。
そうではありません。AがAダッシュだったという答えと、AがB(それどころかZ)だったという答えだったら、
どっちが単純に驚きますかというただそれだけの話です。誤解なきようお願いします。 
ちなみに、僕は『薔薇の名前』の結末の意味がよく解らなくて、後で我孫子武丸さんに解説してもらいました(笑)。

(二階堂黎人)

654 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 01:16:12 ID:U7KgNXhe
アウスラ読み終わったが、書庫の秘密には大して驚かなかったぞ
それより、見立て殺人のバカさのほうが気に入った

655 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 01:26:18 ID:rEDb2xPx
アウスラ、当時リアルタイムで読んで書庫の秘密はあっさり見当がついたけどな。
彼らの根幹を揺るがすような…って考えたらソレしかないわけで。
稚拙な文章に我慢して付き合ったのに「まんまかよ。。。」と拍子抜け。

656 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 08:27:22 ID:e2sd107S
ウスラ二階堂の惨劇

657 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 09:29:16 ID:VulktN2T
「MR.夜郎自大」の称号をあげたいね。

658 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 10:51:29 ID:HLNuf/9Q
>>653
それ出典はどこ?

659 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 11:08:56 ID:I0et+LEY
653じゃないが、ハゲトHPのどこかにあったよ。
でもネタバレしてたような気がするから見るときには用心すれ。

660 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 18:31:02 ID:+adp5R0M
なんというか、ゲドババァとしか言いようがないな

661 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 21:59:11 ID:ENFgqEXA
で、そろそろ641たんはアウスラ読み終わったかな?

662 :641:2005/05/27(金) 00:25:36 ID:/FryTUXq
>>654に書いたよ。
つまらなくはなかった。が、安っぽいなぁと思いましたです。。。
最後のドタバタが好きになれなかった。
二階堂さんの作品は往年のドラマみたいですね。
人狼城も4冊揃えてしまったので・・・・・・(多分)そのうち読む。
人狼城は、漫画家の喜国雅彦さんの個人的な(たまにしか出さないという)「心のミステリ大賞」に輝いたらしいですね。

663 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 11:53:47 ID:uhw4feZS
>>662
>人狼城も4冊揃えてしまったので

ぽかーん

664 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 17:18:36 ID:yEXoxf42
662じゃないけど、
いまブクオフだと100円で転がってるんで、全部揃えてもも420円なんだよな・・・
つい買ってしまふw

665 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 09:40:57 ID:V6NaBwBW
人篭城の1と2は結構おもしろい
3と4はいらない

666 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 11:07:04 ID:jKJ77aFW
普通に小説だけ書いていれば
「文章が生硬で人物描写が下手で、小説としては欠点も多いが、
昔懐かしい本格物を力を込めて書く得がたい作者」だと思うぞ。
一人よがりなことや的外れなことを偉そうに書くから(>>653が典型)、
叩かれるんだ。


667 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 12:20:14 ID:hG7/V+vF
むしろ叩かれたいんだよ
生粋のマゾヒスト
蘭子みたいな女王様に責められるのが夢

668 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 12:28:52 ID:CVn4VV5+
>>666
>昔懐かしい本格物
本格とは思えない時が多々あるぞw

669 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 15:51:55 ID:v2En0Qa8
人狼城の恐怖へのつっこみ

蘭子たちはなぜか成田から出発していた。
成田空港開港は何年だ?

670 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 16:38:43 ID:FC4ciD34
本格だからいいんです

671 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 16:45:43 ID:q65CdPab
(つд⊂)ゴシゴシ

672 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 17:31:35 ID:Qi8IkHiI
>>669
それ誰かが指摘してたな。大森だっけ?

673 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:35:00 ID:5VRSiUcN
>653で禿の人がえらく自信満々だったので、早速図書館で借りてきたのだが、序章で読む気なくした。
もったいぶらずにさっさと殺したらいいじゃん。

674 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:38:45 ID:fdkbSk1V
魔術王が自信作って時点で禿のレベルがわかるというものだ。
ってか昔の作品の方がよっぽどマシじゃないか。

675 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 21:53:08 ID:Fjt2oYi0
最高傑作がデビュー作。あとは落ちるだけ。

676 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:17:42 ID:6VPo75wc
そういえば蘭子ものの短編でも、
カセットデッキ
という記述があったな。
あれ、昭和47年以降じゃないと、存在しないはずなんだが。

677 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 08:43:09 ID:n5RdEYTA
そういう時代設定ミスを、
本格ミステリの場合はかまわんのさ
とか思ってたりする書き手はいないと思いたい。

678 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 09:14:46 ID:3eeS/1kF
まさかそこまで馬鹿な書き手はいないだろう……

679 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 13:43:38 ID:noVB9yrg
まさかそこまで馬鹿な書き手はいないだろうよ……

680 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:07:01 ID:Ul5ulZaC
まさかそこまで馬鹿な書き手はいないだろうよな……

681 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:13:11 ID:o4hYyavs
まさかそこまで馬鹿な書き手はいないだろうよなかなか…

682 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 21:19:39 ID:tM0GLeEG
まさかそこまで馬鹿な書き手なんかいないだろ…

683 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 23:08:36 ID:db/bscya
もしそんな書き手がいたら他人のことをガキとは批判できまい

684 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 23:31:10 ID:InMGApUa
子供心を忘れずに・・・

685 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 04:06:16 ID:O7wy6ihJ
そこでスペオペ、ゲドババァですよ

686 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 22:40:44 ID:p9gDBkMp
まさかそこまで馬鹿なマス掻き手なんかいないだろ…

687 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 18:09:44 ID:DcgBCdJh
人狼城って、トリックそのものは悪くはないんだけど、トリックを生かすためのプロットが
メチャクチャなんだよ。
要は、すごいトリックを思いついたはいいが、なんでそのトリックが必要だったのか、作者自身も
理解しないまま、完成されてしまったとでもいえばいいか。

688 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 18:51:05 ID:oPvfjihh
世界最長という目的のためにはプロットなどどうでもいい。

689 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 19:42:49 ID:UOXe8Afp
目的の為ならば手段を選ぶな
君主論(マキャベリ)の初歩だそうだがそんな事は知らないね
いいかなスレ住人 貴方は仮にも一推理小説マニアならば知っておくべきだ
世の中には手段の為ならば目的を選ばないという様な
どうしようもない作家も確実に存在するのだ
つまりは とどのつまりは 二階堂の様な

690 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 21:57:06 ID:CmmiZxM1
>>687
ていうか、作者自身が読者としては下の下のくせに慢心してて、
必然性や演出の必要性をそもそも理解してない。
その時点で何を書いてもトリックの無駄遣いにしかならんよ。

691 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 23:02:08 ID:CT1YHceJ
>>687
人狼城だけでなく、全部に言えるような・・・。
しかもトリックもぐだぐだし。


692 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 00:02:16 ID:eIZSWH6z
そして挙句の果てに「こんなトリックを解く(即ち禿人が考え付く)だなんて
蘭子は凄い! 人類の叡智の固まりだ」だもんな

693 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 00:29:57 ID:90mdHSJw
蘭子シリーズ読んだことないけど
たしか髪型が七色縦ロールなんだよな・・・
これでだけでも読む気なくすよ

694 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 00:32:26 ID:K4JlwvAX
七色は初めてきいたぞw
縦ロールはたしかにそうだが。
たしか考える時に髪をくるくるさせるくせが
あってそうなったとか。

695 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 02:22:09 ID:MXxaUCQA
縦ロールは覚えてたけど、7色に染めてるのは忘れてた
そういや地獄の奇術師にそんなことが書いてあったような気がする

696 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 12:07:20 ID:HeW+X0iB
>>691
いや、全部読んでるわけじゃないが、特に人狼城はひどいと思ったわけよ。
だいたいあのトリック思いついたら、常識的には、(メール欄)という謎を考えるのが
普通だろ?
それなのにあんな形で使ったらせっかくのトリックが台無しだな、と。

697 :696:2005/06/08(水) 16:14:06 ID:HeW+X0iB
あと、人狼城でもう一つひどいと思うのは、あのミステリの中でしか使いようのない奇態な
城が築城された理由について一言の説明もないこと。
何百年も前の人が、使いもしないのにあんな意味のない構造の城を建てるもんか。
それと、ラストに蘭子たちが(メル欄1)されるシーンがあるが、最初から(メル欄2)してたら、
トリックモロバレじゃんと思ったのは漏れだけか?

698 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 16:55:50 ID:9WC5cjGG
>何百年も前の人が、使いもしないのにあんな意味のない構造の城を建てるもんか。
それはあなたの思い込みでしょ。
ニカイドー先生の日記(2005/04/22)の「当時の人たちは怪異を信じていたわけだから〜」
と同じくらい乱暴な意見だと思う。



699 :696:2005/06/08(水) 17:15:39 ID:HeW+X0iB
>>698
だったら、納得いく説明を聞かせてもらおうか。

700 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 18:21:37 ID:9WC5cjGG
さぁ?
中村青司みたいな奇矯な人がいたんじゃないの?

701 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 19:06:00 ID:HeW+X0iB
答えになってないな。つか人の話が理解できない奴だな。
漏れの言いたいのは、そういうことじゃなくって、
あの城はどう考えても奇矯な趣味だけで建てられたものではないだろ?
城の構造や立地自体にある明確な目的がこめられているわけだ。
それなのに、その目的が築城後に生かされた形跡がない、というより、
今回の事件で初めて生かされた、というのはおかしくないか、ということだ。
それともなにか、あれを建てた城主は数百年後に今回の事件が起こることを
予見して建てたとでも言うつもりかね?

思うに禿人はトリックだけ思いついたはいいが、興奮のあまりそれを物語設定と
整合性つけることについては頭から吹っ飛んでた、ということではないかと。

702 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 19:38:55 ID:K4JlwvAX
あれって(メル蘭)使ってたんじゃないっけ?

703 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 19:52:18 ID:9WC5cjGG
うーん……。
中村青司の名前を出したのは伊達や酔狂からじゃないんだけどなぁ。
そこのところ、わかってる?

まぁ、いいや。

君の言うような整合性なんて清涼院にだって思いつくよ。
だったら、わざわざそれを前に出さずとも、舞台装置としての機能のみを優先させたって構わないと思う。


704 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 21:37:00 ID:64XopVig
整合性やら必然性やらを求めるヤツは、本格ミステリを読む資格はない

705 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 00:35:49 ID:zZtSOXl6
>697
俺も一番気になったのがそこ。
ミステリの舞台にするためだけに設定しましたってのは
なんか萎える。
時計館みたいな解決は普通に期待してちゃいかんのかな。

706 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 07:42:46 ID:M/iHiYOb
>>703
わかってないのはあんたの方だよ。
館シリーズでどんなへんてこな館を設計しようが、あれはあくまで中村青司の芸術作品
であって、住んでる人がそれで満足なら誰も文句いうようなものじゃないが、
人狼城はぜんぜん違うだろ?
だいたい、館ものってその成立まで含めて「謎」があるっていうのが本格の醍醐味だと
思う(例えば「斜め屋敷」などに顕著)が、その辺を作者はわかっているのか?
あんたは整合性なんて清涼院にだって思いつくというが、思いついているのならそれを
書いておけば、はるかにミステリとしての完成度は高くなる、っていうのが俺の考えなんだが。
つうか、まったく考えてないと思うよ、作者は。

>>704
整合性やら必然性は絶対必要とは言わないが、「あった方が本格ミステリとしての完成度は高くなる」
それがどんな荒唐無稽なトリックであっても。


707 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 07:52:39 ID:NmXDv/sB
>>700=>>703の意見は暴論以前だろう。

綾辻の館シリーズで中村青司が奇抜な館を設計したことと、
そこで起きた事件の犯人との間に直接的なつながりがないことを言いたいのかも
しれないが、あの一連の館は「特定のトリックのためにしか使えない建物」ではない。
ただ中村の特異な美意識が、後の人間に影響を与え、悲劇を起こさせたという点で
ぼやかされているが、お話としての筋は通ってる。

一方、島田荘司の某長編の館は「特定のトリックのためにしか使えない建物」
だが、館を建てた人物がまさにその目的で造ったんだから、これはしょうがない。

問題は、人狼城が「特定のトリックのためにしか使えない建物」でありながら
何百年も前から存在していて、しかも何のためにそういう形に造られたのか
説明がないってことだろう。

>>705
いや、普通に期待しないとマズイと思うよ。
でないとどこまで堕落するか知れたもんじゃない。

708 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 07:56:05 ID:hE4RqJ2+
>>706
本格ミステリがわかってないな君は
人狼城の恐怖は、本格ミステリの年間ランキングで1位になった作品である
本格ミステリのプロが投票したランキングで1位になったのである
投票者の中には、現在「本格ミステリのマスター」を自称する叢書に参加してる人も多いのである
つまり整合性も必然性も関係ないのが本格ミステリだと、マスター達がお墨付きを与えているのである

709 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 08:05:35 ID:/CBQPtZx
探偵小説研究会が「本格ミステリのプロ」だと思ってるのかwwwww

むしろ考え方がズレすぎてることで有名なのに。

710 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 08:06:39 ID:n5+CH0Wx

>>702を無視すんなや。
いま確認したけど、そう書いてあったぞ。
>>702は人道的にも許されないので、
周囲の目や調査員たちの目をごまかすためにあんな構造だった、
といわれてもまだ納得できそうにない?

>>709
ネタにマジレスってやつですよそれは。

711 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 11:58:05 ID:M/iHiYOb
>>710
ん?要は(メール欄1)ってこと?
それだったら、少なくとも(メール欄2)である必要はないと思うぞ。

ちなみに>>706>>704に対するレスも「ネタにマジレス」っつうやつかw


712 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 13:04:34 ID:Y1DKZA8x
>710
蘭子の時代ならそうかもしれんが、
城が建築された時もその動機が元にあったのかというと
そんなわけないだろ。

713 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 13:14:29 ID:n5+CH0Wx
知るかよ。実際書いてあるし。
つうか自分で調べてから文句いってくれ。
あんな分厚いもん参照するのもめんどいんだから。

>>711の指摘に関しては、おれも首を傾げつつではあるが、
「なんとなくごまかしに使ったんだろう」くらいに考えてる。
違法建築だのいちゃもんつけはじめたらキリないし。

714 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 13:20:48 ID:hE4RqJ2+
とにかくあれだ

 本 格 だ か ら 適 当 で い い ん だ よ

715 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 15:10:26 ID:jXd3SooK
あれ、昔ああいう建物を建てた説明はなかったんだっけ。
何かあったような気がしたんだが、今となると思い出せない。
というか、動機もよくわからなかったが、わざわざあんな面倒な殺し方を
した理由も、説明はあったような気がするが、今となると思い出せない。
どっちにしろ、全体が間延びし過ぎていて、解決編を読んでいても
「メリハリ」や「謎が解ける爽快感」というものを感じなかったんで、
何も印象に残っていないのだろう。
加賀美の処女長編なんかは、同じ「城もの」でも、そのあたりのことは
一応クリアしてたような。

716 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 15:30:56 ID:8WfqCwxU
莫迦が評価する莫迦な作品ということだよw

717 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 17:58:38 ID:kr089kNi
うーん、つまりこうか。
もともと(メル欄1)関連で外からの目をごまかすために建てられた
結構歴史のある建物&住人がそのノウハウを活かして
今回大量殺人をやってみました、と。
館みたいな建てられた目的と殺人への転用にギャップがあるものじゃなく、いつもやってることを大袈裟にやっただけ、と。

なんというかさ、禿も怪人とか(メル欄)とかやめたほうがよくないか?
このおかげで「なぜ犯人は密室を作ったか」「怪人だからさ」
みたいな安易な思考停止に入ってるんじゃなかろうか。
人狼城なんてあれだけ長いのに犯人側の掘り下げが薄いし。

718 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 18:17:04 ID:M/iHiYOb
>>712-713
ざっと調べてみたが確かに、昔からやっていた、とみなせる表記はあるのだが、
それと城の構造が関係がありそうなところはどこにもないんだよね。
まあ、ハゲに対して同情的な見方をすれば「構造のすべてを秘匿しうるような
大規模建築物は、現代建築においては成立し得ない」っつう呪縛からどうしても
逃れられなかったのかも知れんがね。

719 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 19:26:06 ID:8WrBdsX5
つーか、そんなこと言ったら
アウスラの動機もあり得なさすぎると思うが

720 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 19:53:40 ID:M/iHiYOb
>>719
いや、動機がありえないっていうのはまだいいんだよ。
人狼城の場合、動機がなんだかよくわからない。たぶん作者もw

721 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 21:14:36 ID:6cG+LJ+9
>動機がありえないっていうのはまだいい

禿人作品は未読ですが、この発言にその恐ろしさを垣間見たような気がしまつたガクブル

722 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 21:30:46 ID:/fOb250Q
人狼城の場合
「あの動機でバラバラにしたり不可能犯罪にしたりするのはマイナスでしかないだろう」
というのが最大の難点だと思う。

723 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:27:59 ID:qNj7tlDM
そういや笠井潔も本ミス座談会で動機とかはいまいちって言ってたな

724 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:30:06 ID:2cvhTCXX
いまいちってそりゃ気を遣った言い方だな。
全然ダメ、ってのが本心だったろう。

725 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:17:47 ID:LsakFiTz
いやー笠井自身の作品だって動機わけわからんから、
同病相哀れむで気を使った表現になったんじゃないの?
カケルシリーズの何とかイリッチも、小難しい哲学理屈を除くと、
禿の魔術王と大して変わらんやん

726 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:37:30 ID:KSNAfi9W
人狼城はあんな綱渡りみたいなイリュージョン殺人をやらかす理由が無い。
ぶっちゃけフランスとドイツに時差をつけてもなんの問題も無いし。
自己顕示欲が強いわりには僻地でやってるしな。

727 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 09:26:05 ID:xgvHaZ4W
必然性と整合性は無いよりはあるほうがいいに決まってる
本格だから要らないってのは低レベルな作品で満足してるって表明に過ぎない
禿人の作品はむしろ「それらが無くても許されるのが本格の特異性」って勘違いして
優越感に浸ってるアタマのよろしくない作者と読者のために存在する

728 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 10:11:43 ID:dSyBkXx1
まあミステリ部分のおもしろさを全く損なわずに必然性だけ付加できる
なら無いよりはあったほうがいいけど。結局は程度の問題でしょ。
突き詰めすぎればノンフィクション的な捜査小説にいきつくし、
かといって読者があまりにもバカバカしいと思うほどでもマズイ
森博なんかはほとんどの作品が
「何故そんなおかしなことをしたのかというと犯人が常人とは
違った思考の持ち主でした」
ですましてるけど、一つの作品として説得力があるような書き方をしてる
黎人はその説得力が絶望的にない

729 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 12:07:40 ID:PPt9FJs/
ちょ、ちょっと待ってくれ。
本格って一番、必然性と整合性が必要とされるジャンルじゃなかったのか?

常識ではあり得なさそうな状況を、魔法とか異次元とかじゃなくて
現実世界のルールに沿って、あり得させてしまうのが本格じゃなかったのか。
だから必然性と整合性は何より大事なはずで・・・

>整合性やら必然性やらを求めるヤツは、本格ミステリを読む資格はない

>本 格 だ か ら 適 当 で い い ん だ よ

これって「恋愛小説に恋愛はいらない」「スペースオペラに宇宙なんか出すな」
ってぐらい冗談にしてもワケワカラン意見なんだが、今はこれが常識なのか?
そうならいつからそうなったんだ。誰がそうした? 麻耶か? 清涼院か? 

730 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 12:07:44 ID:f94JvISZ
>>727-728
両方とも同意。
まあ、ある程度必然性や整合性を欠いても、ミステリとして、あるいはバカミスとして
容認できる基準なり、限度って言うのがあると思うが、そのラインが禿の場合は低すぎるんだろうね。
読者を見くびりすぎているのか、あるいは本人がヴァカなのか。

731 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 12:21:05 ID:rMB7i8PH
柔軟性がないっつう意味では>>729も結構いっちゃってると思うよ?
なにを張り切って「本格はかくあるべし」みたいな長文レスしてるんだか。
一方でこういうミステリがあり、一方ではこういうミステリもある、
くらいに考えればいいじゃん。

732 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 13:14:04 ID:lC4kPFfd
>>729
本格ミステリベスト10で第1位です
投票した人の名前確認しれ

733 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 13:52:52 ID:Tn4zuMqH
>>725
その小難しい哲学理屈が動機なんじゃねーか

734 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 14:40:21 ID:wUxb5a5V
>>729
ミステリ嫌いな人に言わせるとクリスティのころから既にそうなんだそうな

735 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 15:56:09 ID:aAAC9yju
>>729
私も同意。
確かに動機の面では弱くなるだろうが、

>常識ではあり得なさそうな状況を、魔法とか異次元とかじゃなくて
>現実世界のルールに沿って、あり得させてしまうのが本格じゃなかったのか。
>だから必然性と整合性は何より大事なはずで・・・

これは同意。魔法とか異次元じゃあファンタジーかSFか
ホラーになってしまうじゃないか?

私も頭が硬いのかなぁ。

736 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 16:38:41 ID:HKjstVj9
整合性ってのが何を指してるのかいま一つ分からんけど、
少なくとも物理的に可能かどうかと必然性は何の関係もないでしょ。
物理的に可能な解決があるなら少なくとも超常現象が出てくる類いの
ホラーやファンタジーではない。だから本格だ、とは言わないが。

あと、私的な意見を言えば’現実世界のルール’に沿ってなくても、
作品内で提示されたルールに沿っていれば本格は成立すると思う
西澤のSFミステリーや上遠野のファンタジー世界での謎解きとか。

737 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 16:43:46 ID:vbLI+10c
こういう話になると、もう各自の線引きの問題になるし、
まったくもって不毛だと思う。
そろそろへんなのが沸いてきそうな気配を感じる。

738 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 17:06:18 ID:PD8U450m
今月の群像の奥泉光×町田康の対談(小説のリアリティみたいなテーマ)
で町田はミステリーについて、

『殺人の段階で引っかかる〜単純に人を殺しちゃ駄目でしょう〜僕は小学生なんでしょうか』
みたいなこと言ってた。

ミステリー読まない人にとってはこんなもんなんだろう。
ほんとに違和感感じる人はミステリなんて読まないだろうし。
結局、ミステリーの整合性なんて内輪の話なんだよ。まあその中での程度の問題だろうけど。
読んでる時点で、整合性うんぬんで真剣に腹立てるのは負けでしょうw
実際、トリックを用いた犯罪なんてほぼ全く起きないわけだし。

739 :735:2005/06/12(日) 20:55:34 ID:aAAC9yju
>>729
ミステリを語るには場所が悪かったね。
どこか別のスレに逝こう。
もしかしたらまた別の処で会うかもしれんな。
大体ここは

ゲドババア!!!

だし。

740 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 00:41:41 ID:tNXvBaI+
>>738
>『殺人の段階で引っかかる〜単純に人を殺しちゃ駄目でしょう〜

あの、それって戦後すぐに丹羽文雄とかが言ってたことと全く同じなんですけど。
あまりのピンボケ振りに無視されてたけどね。この手の発言は純文学側から毎度出てくる。

>実際、トリックを用いた犯罪なんてほぼ全く起きないわけだし。

そういえば、「現実の江戸時代ではチャンバラなんか起きなかった」ことを理由に
時代小説や時代劇をたたきまくってた三田村鳶魚とか稲垣史生とかいたね。

>結局、ミステリーの整合性なんて内輪の話なんだよ。
>読んでる時点で、整合性うんぬんで真剣に腹立てるのは負けでしょうw

時代劇での時代考証がどうとかいうのは内輪の問題→いいかげんな衣装や美術を
見せられて怒ってはいけないのか。歴史物ファンのじっちゃんに伝えとくよ。

741 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:07:44 ID:9/t4L7rM
文章力にしても構成力にしてもトリックにしても、ほとんどの本格ミステリ作家ってまったく成長しないね。。

742 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:18:59 ID:ErRpRZky
まああまり現実ばかりを重視すると
ミステリ的には幅が狭いことになっちゃうから
そこそこでいいんじゃないの。
現実の事件だとまず犯人はアリバイ作ったりしないし、
トリックもなし、ではちょっとつまらない。
ミステリはエンターテインメントでもあるわけだから。
そもそも従うべき現実世界のルールも曖昧だし。
なんか最近現実の方がどうかしてたりしてな…そんなことで
人を殺すのかって思いたくなるような事件が次々…

743 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 14:40:14 ID:aVkPppSV
>>741
だから本格は、デビュー作で作者評価が下される度合いが高いのだろう
それが良いのか悪いのか知らないけど

744 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:29:46 ID:vqJ5eSYc
というか、成長して小説がうまくなっていく作家は、たいてい本格以外も書くようになって
本格ミステリ作家といわれなくなる。

745 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 02:59:34 ID:G136z+6+
俺は、文章力がない、そこにひっかかってしまうけどな。

746 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 13:15:35 ID:jf0rUxeB
>>744
なるほど

747 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 16:03:25 ID:EMpE1lNs
成長しないどころか退化していくのを見ると、それが好きな作家
だったら悲しいな。最初の頃は意気込みや才気で、荒削りながら
おおと思うのを書いている。そのうちネタも切れて、職人的な技
巧で何とかしようとするが上手くいかず、過去の栄光にまで泥を
塗る事に・・・やめてくれえと後ろ髪ひかれながらも他の作家を
探すはめに。その点、このスレの住人は禿人を貶しながらも日記
まで読んでアレコレ言っている。やっぱり本当はファンなのか?
単なる暇つぶしでネタにしてるだけ?  (これはマジレス) 

748 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 18:50:59 ID:VBvhqS67
>>747
他の人は知らないが、推理小説界から早く消えてくれと心から願っている。
これはマジレスです。

749 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 22:01:48 ID:jf0rUxeB
歌野のように実力を付けていく人が執筆に力を入れて、逆に退化する人が政治に力を入れて(ry
なんか釈然としない

750 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 23:26:34 ID:2f87NS9s
>>749
髪の毛の話?

751 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 23:58:37 ID:3zx8FLak
ジャーロに載ってた本ミス大賞の棄権コメント
期待していたほどゲドババァ!ではなかった

752 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 00:32:41 ID:uOrvLX7E
お前は二階堂に何を期待しているんだ。
本を読んで(;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!!と叫びたいならMARを読めばいいじゃない。死ぬけど。

753 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 04:50:08 ID:ajaO2OoQ
>>747
残り少ない後ろ髪をひっぱるのはやめてください







ぬけちゃいます

754 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 18:23:20 ID:pYWa1Zff
何か痛い長文が大量発生してるのは気のせい?
二階堂に必然性を求めるなよ

755 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 18:39:40 ID:MSx9Q/hW
>>754
じゃ、何を求めればいいのさ?

756 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 19:23:05 ID:ibWk/2qF
2ちゃんで叩くネタ

757 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:53:43 ID:pYWa1Zff
乱歩の少年ものやスリラーっぽいふいんき(←変換不能

758 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 22:01:06 ID:/pa547ZJ
>ふいんき(←変換不能

たぶん釣りだから釣られるなYO!

759 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 22:01:32 ID:lmuhNmHh
>>757
「ふいんき」じゃ変換不能だ。「ふんいき」で頼む。

760 :759:2005/06/17(金) 22:04:01 ID:lmuhNmHh
もう釣られちゃったヨ。

761 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 07:21:42 ID:zrSbcGmh
稀覯人の不思議へのつっこみ

持ってる人はP217とP256参照
通話記録を調べて、警察はどこからかかってきたか解るらしい。
通話記録は発信先(どこへかけたか)しか解らないはず。
もし発信元調べるならリアルタイムに逆探知するしかないのでは?
(営利誘拐事件なんかそうしてるよね)

762 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 10:24:19 ID:uAduz0sH
今はわかるらしいよ。つい最近もそれでNTTのテレオペの無言電話がバレた事件があったけど。

763 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 11:29:07 ID:LcKZNqEW
>>761
>持ってる人

ここに一番つっこみたい

764 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:52:48 ID:yBlvMX9b
「ゆでだから」に通ずる何かがあるな

ただしゆでたまごは面白いけども

765 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 18:57:31 ID:RMRwrA9Y
ゆでは下手すると当時よりも今の方が面白い。
進化してる

766 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 21:15:00 ID:c8JNCUKI
「ゆで」が進化していても、二階堂は進化しねーなwww

767 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 21:50:00 ID:LcKZNqEW
ゆでたまごを見習って創価学会にでも入れば?

768 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:19:38 ID:zysxF6Ys
もう入っとったりしてw

769 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 15:57:13 ID:KS/3a2Nl
刑事板で天城一の新刊について書いたヤツはもちろん嫌がらせのつもりなんだろうな?w

770 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 07:52:44 ID:nm7Qm2Xq
>>769
? 意味が判らんが…。
もしかして去年出た天城の作品集を
禿が編者の日下三蔵から強引に貰い受けた事を言っているのか?

771 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 09:07:15 ID:TOG+3DsH
天城スレ住人のゴバークと思われ

772 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 19:31:10 ID:oAsceACg
二階は天城がキライなのさ

773 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 19:47:47 ID:nX/LrnLq
二階堂蘭子シリーズを読もうと思うのですが
二階堂蘭子はどんなキャラですか?
エロいんですか?

774 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 02:52:21 ID:1J1JsLGm
さて、講談社ミステリー・ランド用の原稿は、3分の2まで進行。
今回の作品は、自分でも非常に手応えを感じている。
密室トリックも、これまで誰も手を付けなかった奴だしね。

775 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 05:30:48 ID:mVqrr2jc
縦ロール。
貧相な体格でガリガリ。
異常なファッション。
彼氏使い捨て。
義理の兄を散々罵倒。
ガチでかなづち<ここだけ萌えポイント

776 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 17:31:31 ID:sd7jyG8e
>縦ロール。
>義理の兄を散々罵倒。

萌えるじゃないか!

777 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 21:21:49 ID:kxLvz5kB
>>775
セックスシーンとかないの?

778 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 23:04:36 ID:eUwODnwC
禿に濡れ場を書ける筆力なんかないよw

779 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 08:57:58 ID:D5jP+5Jk
>>774
さすが二階堂先生。
子供用の作品にこれまでにない密室トリックを
惜しげもなく使ってしまうとは!








これで小学生にあっさりトリックを見破られたらせdrftぎゅじこ

780 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:29:56 ID:vCZRNABz
これはみごとなロジックですね。
「誰も手を付けなかった」。
誰も思い付かなかった、とは言っていない。
あまりにもくだらなすぎて手を付けなかった、のを二階堂先生はついに使ってしまったのだ

781 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:52:59 ID:0KlwVzDY
そりゃ楽しみだね。
どんなトンデモトリックなのか…

782 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:30:41 ID:CZLSrm4h
京極夏彦のどすこい収録『すべてがデブになる』の密室トリックみたいなものか?
>くだらなすぎて誰もやらなかったトリック

783 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:50:34 ID:kGeKCVkd
シリンダー錠と糸のトリックだったりして。

784 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 01:07:12 ID:nETYpguZ
つーか新作のたびに自画自賛してる気がする

785 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 02:53:46 ID:Ud0vG0a2
いえ、こんどは「誰も手を付けなかった」とそこまで大見得きってるんですから。
もし本当にそうだったらそれこそ素晴らしい、二階堂の評判はいっきに良くなるかもしれません。
もし嘘だったら、それこそ批難ブーブー、よいネタになります。

786 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 03:53:36 ID:/J5jZVIv
え? これまだ誰も使ってないの? というのなら東川が
前にやってたな。
これは本当に誰もやってなかったらしい。

787 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 07:27:11 ID:pEr5NGbf
>>786
あのジェット○○を使った密室トリックのこと?
確かにあれは衝撃的だったなあ。あんまり馬鹿馬鹿しすぎて。
東川はそれ以前にも被害者を刺殺する凶器として
とんでもなく意外なものを持ち出してきたっけ。
トリックメーカーとしての才能は冷凍より上かも。

788 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 21:15:43 ID:hud/WtfR
ジャーロで、本格ミステリ大賞の選考結果載ってたね。
棄権したコイツも理由書いてたけど・・・

子分の加賀美も「臨場」を「本格ミステリとは思えない」みたいな
お追従発言してた。

789 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:26:27 ID:3lXr6NL9
ありえないトリックなら弟子の加賀美の双月城がいい例でしょ。
でも、禿に比べると加賀美の方が好き。(監獄島は問題外!)

790 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:34:56 ID:nBEAozmR
>>788
本格ミステリの定義は人それぞれなんだから、候補作になっていても
加賀美が『臨場』を本格ミステリと思えないのなら、それでいいだろ。

791 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 23:52:49 ID:Ud0vG0a2
臨場は実際票が入ってないし、他の作家も口に出してないだけで同じ評価なんでしょう。
それよりも暗黒館に票入れたやつらを知りたい。

792 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 00:11:27 ID:+i/5k5o+
雑誌今持ってないから、記憶に残っているのは
有名どころで、太田忠司、笠井潔、西澤保彦、あと連載時挿絵書いてた喜国が入れてたのが印象的だった。
特に西澤が猛プッシュしてた。というか『みなさんそれでいいんですか?』とか言ってた。
やっぱり暗黒館の評価は微妙なみたい。>西澤周辺でも。まさか2ちゃんの評価のこと言ってる訳はないだろうし。
あとに野崎六助も暗黒館に入れてた。

紅楼夢(一発変換できた)→有栖川、歌野
生首 →我孫子、北村、黒田研二、鳥飼否宇、山田正紀、霞流一、辻真先
螢 →乾、氷川透

鯨、倉知は忘れた。

793 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 01:06:02 ID:hMPL7QhV
禿人は僚友アシベの『紅楼夢・・・』について、「四大奇書」のひとつとか
言ってた(『新・本格推理』)からなー。ちゃんと著者のことばとか読んだのか?

794 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 20:17:45 ID:Li8fFpoA
↑これは釣りだよね

795 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 09:12:38 ID:zRxUKLb2
どこに釣られていいかわかんないんですけど

796 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 14:14:52 ID:TbEuwbsF
「四大奇書」のひとつ、ってところじゃないの?

さて本題。掲示板のレスよりコピペ。
 >創元の『学寮祭の夜』と、ポケットミステリの『忙しい蜜
 >月旅行』って同じ作品だと思って、創元の『学寮祭の夜』
 >を買わなかったんだ。ようやく謎が解けました。

粗筋くらい読めよ! てゆーか本当に古本稀覯人なの?

797 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 18:16:06 ID:zWidz1J2
二階堂の日記のページのタイトルが
ずっと「2003.4」なのは如何なる理由か。
見苦しい。直しなさい。

798 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 20:07:54 ID:APKyJl7Y
宇宙暦だからいいんだよ

799 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 21:29:07 ID:nUhvsm7K
禿日記

>青森県近代文学館で、この夏、高木彬光没後10年特別展「ミステリーの魔術師」が開催される。
>7月15日から8月28日まで。また、「トーク&上映会」が、7月31日に開かれる。
>対談は、山前譲死と原田裕氏。映画は『白昼の死角』。

いくら誤字でも、死は失礼では。

800 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 21:43:40 ID:uaNEb9g5
>>799
そういうのはオフィシャルの掲示板に書いてやれよ。いやまじでw

っと800げと

801 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 21:46:42 ID:uAYg8AgD
失礼杉sage

802 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:06:53 ID:g666PsdQ
>>799
これも2ちゃねらー向けの釣りなんだよきっとw

803 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:31:36 ID:bjo2Ic5X
宇宙漢字変換だからいいんだよ


804 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 00:04:45 ID:evxaVvXc
驚くべき回数で誤字があるのは、親指シフトのせいですか?
それとも二階堂先生の質に問題があるのですか。
人様の名前なんてどうでもいい扱いなのか。名前ぐらい見直さないのか。

805 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 00:29:09 ID:kI24dncB
2回目はちゃんと変換してるんだから、これは
誤字を装った故意ですね。


806 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 04:16:49 ID:6NTM8v0T
山前さんと何があったんでつか?

807 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:18:02 ID:YvT6qdXX
宇宙山前だからいいんだよ

808 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 15:44:13 ID:FLeJCxkz
>>795
紅楼夢は四大奇書じゃない。

西遊記・水滸伝・三国志演義・金瓶梅。

809 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 23:25:10 ID:+Mtjz2gY
宇宙四大奇書だからいいんだよ

810 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:10:01 ID:IKSAUJtt
いつのまにか直ってるね「死」

811 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:29:58 ID:rgSr5YFZ
YOMIURI PCで先生のご尊顔を拝見いたしました・・・。

812 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:43:58 ID:d2BBcT41
私とパソコン
二階堂黎人さん(作家)  親指シフトで快適入力 メーカーのお仕着せに「NO」を

813 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 03:34:16 ID:/5I3Igtt
親指シフトのおかげで誤字が多いとか語ってるのか?

814 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 12:07:12 ID:Ox63OCPe
結局デバイスよりもそれを使う人間の方が重要ってことを
証明してるんだよな?禿人は。

815 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 19:14:31 ID:Gs/UUo1f
お前ら黙れ

816 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 19:49:53 ID:HPF33x5k
>>815
二階堂先生、親指シフトにそろそろ慣れてくださいよ

817 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 21:14:13 ID:wkn66xii
「パソコンに親指シフトキーボードをつないでいるのではなく、
親指シフトキーボードにパソコンをつないでいる」

「日本語を日本語表記のまま1ストロークで入力できる。
それも、使う頻度に応じて文字が配置されているため非常に効率よく入力でき、
全部の指を均等に使うので、疲れも少ない」

「最も重要なのは、早く打てることより、快適に打てること。
小説を書いていて、調子に乗ってくると、まるでリズムを刻んでいるような感じになる」

「ハードもソフトも自分の使いやすいように徹底的にカスタマイズする。
メーカーのお仕着せのものはほとんど使わない」

「インターネットで欧米のサイトと比べると、日本語のサイトは
情報の量、質ともに見劣りする。それはユーザーとパソコンをつなぐ
インターフェースに問題があるから。アメリカ人は3歳児でも『Fish』という言葉を
覚えたらすぐに入力できる。日本人はローマ字を覚える小学校5年生まで
『魚』とも入力できず、パソコンで主張できないのはおかしい。
このままでは、諸外国との差はどんどん開くばかりですよ」

二階堂先生のお言葉(YOMIURI PC 8月号より抜粋)

818 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 21:47:01 ID:nFj2KO/Q
>「インターネットで欧米のサイトと比べると、日本語のサイトは
>情報の量、質ともに見劣りする。それはユーザーとパソコンをつなぐ


誤字の質、量では負けてないですよ!

819 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 23:55:36 ID:CYpsYv40
このなかで二階堂先生の本を全部読破してるひとの割合ってどれくらい?
僕は最近ブクオフで100円で売られてたりするからつい買っちゃったりするけどそのまま放置してる奴


820 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:02:27 ID:d2BBcT41
>>817
それ、本当に二階堂が言ってるの?
情報の質で見劣りしてる日本語サイトって、二階堂先生のところが代表格ですよね

821 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:05:42 ID:6WBLTf+a
そもそも二階堂氏は海外のサイトを(ry

822 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 02:32:48 ID:zb9a4UxK
俺は全部とまではいかない。
たぶん7割くらい。
ギガンテスは読んで無い

823 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 02:43:10 ID:6SCIVuIg
魔術王が積みっぱなしな他は全部読んでると思う。アンソロジーとかは漏れもあるかも。
でもどれもほとんど記憶に残ってないな。アウスラの書庫のオチくらいか、ちゃんと覚えてるの。
再読すんのも面倒だからそろそろ叩き売るかな。

824 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 15:17:12 ID:EGWYD1LC
結構読んでるんだね。「アウスラ」「吸血」「悪霊」「ユリ迷宮」
「人狼城1,2」まで。蘭子ばっかりだ。パロみたいなのはあまり
読みたくない。次はどれに行こうか思案中。

825 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 03:08:25 ID:WFrQbfT5
>>824
悪いことは言わない。やめとけ。
傷口を広げるだけだぞ。

826 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 01:19:13 ID:bt/XS3u7
>「人狼城1,2」まで

あえて3以降を読まないところが好感触

827 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 01:50:13 ID:Wc4Cblwt
■■■■■■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■■■■■■
最後の大決戦が迫っております!

週明けにも人権擁護法案が法務部会を黙殺して総務会を通過、可決される見通しであることがいくつかの情報筋によって明らかになりました。

幹部の議員は政局を見て、とりあえず推進派に向いてしまっている模様。
法案そのものについての危険性には理解していないようです。
ここを理解させることができれば、反対派へ造反する可能性も残っています。

その方法としては、我々一般国民がFAX凸、電凸によってこの法案がいかに危険であるかを理解させることが何よりの武器です。
それが可能な期限は7月2日(土)、7月3日(日)しか残っておりません。
どうかこの2日間、凸に労力を分けてください。
最優先凸先としては

・自民党三役の先生方(議員会館)
・総務会の先生方(議員会館)

です。尚、ニックネームや無記名は無効となるそうで、感情的な凸は効力が低いとのことです。
とにかく法案の危険性と、国民が非常に不安を感じているということを伝えねばなりません。
普段はROMの方、凸経験のない方も今回ばかりはどうかご協力をお願いします。

凸先参照
http://dentotsu.jp.land.to/archives/A-jimin_soumu.html
7月1日発売の月刊現代にもあるように、人権団体や各市町村長や公安関係、省庁からも、
不安と疑問の声が上がり始めているようです。追い風は日増しに強まっております。
落胆せずに、この吹き始めた追い風に乗るように、凸をお願いします。

■■■■■■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■  緊  急  ■■■■■■■■■■■■


828 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 13:53:29 ID:gx1qnOwS
遺児でも天城一の新刊に日記で振れない冷凍萌えww

829 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 22:29:32 ID:Wmv4RSeR
恒星日誌は「航星日誌」ではないかと長いこと疑ってきたのだけど
本家スタトレでも、字幕で見たら「恒星」なのね。
すまんすまん。

830 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 22:39:37 ID:o+Kr+1Lm
>>828
掲示板で期待してると言ってた

831 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:26:50 ID:sUhznlot
密室の方もパーティーで見本を見せに来た日下氏から強奪したんだったよな

832 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:53:44 ID:sKL9BO4M
強奪しておいて、日記ではクサしたんだっけ?

833 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:56:00 ID:o+Kr+1Lm
まあ常連から感想リクがあったかららしいけどね

834 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 20:25:33 ID:ujKyX9ry
人狼城ってどうっすか?
長いんで面白くないんであれば読まないですけど。

835 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 20:32:09 ID:B3l2qPBj
このスレでそれを聞くか

836 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 23:55:12 ID:upQ+M7bO
なんであんたがたは二階堂をけなしてるわりに、人狼城なんてむちゃくちゃ長いものまで読んでるの?
マゾヒストですか?


837 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:17:30 ID:acPOGS5j
読んだから嫌いになったとは思わないのか

838 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:37:38 ID:q9a8JFcX
>>836
読んでいないとは考えないのか?

839 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 14:55:15 ID:FXDigkc7
>>834
マジレスすると「ドイツ編」は面白い「フランス編」もその次位に面白い
そのあと蘭子登場からは好みが分かれて解決でガックリor怒り
らしい。と言うのも自分は「事件部だけなら不朽の名作」という世評?を
信じて「フランス編」までしか読んでないから。ここまでは面白いと思う。
その後は・・・気が向いたら読むかも知れない。

840 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 15:00:47 ID:WmwFEEk+
836ではないが、

>>838
人狼城に関しては、内容についての話題も色々出てるぞ。
皆が皆読んでるとは思わんが、読んでいる人がいるのは事実。

>>837
人狼城に限らず、二階堂作品を読んだから二階堂が嫌いになった、あるいは二階堂
の書いた文章を読んだから二階堂が嫌いになった……これが、このスレの大方の人
の立場だと思う。
でも、嫌いになったとは言っても、俺には十分ネタとして楽しんでいるように見える
けどね。つまり、十分二階堂の恩恵に授かってる。

841 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 17:57:06 ID:uiQOSQrh
ネタにでもしなきゃ、憤死するからだよ。
「次こそは面白いかも」をすべて裏切ってくれる、ある意味
稀有なまでの存在だ。

842 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 13:17:48 ID:xvU/b9uJ
散々裏切られても「次こそは面白いかも」と考えるのか。
男にダマされてるバカ女みたいだな。

843 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 14:56:22 ID:d5vPNTw1
だって、先生の今度の作品は
今まで使われなかったトリック、と自分で語るほどのものですよ
これが期待しないでいられますか

844 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 15:05:41 ID:xvU/b9uJ
やはりバカ女だ。いや、バカ男か。

845 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 22:58:23 ID:/cWM2LzC
あの文章面白いじゃない。
いろいろな意味で。

846 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 23:22:22 ID:xvU/b9uJ
ほら、結局のところ、楽しんでる。
アンチというのはファンの別名とはよく言ったものだ。

847 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 00:52:42 ID:13Qm8Rtu
二階堂家全滅とか究極の密室トリックとか
いろいろと風呂敷広げてくれてるからな。
一応見届けようという気にはなる。

848 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:32:35 ID:B+oIrD61
>>819

亀レスだが、それは0%でしょ。
全著作って相当な量だぞ。ファンでもそうそう読み切れない。

849 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:35:18 ID:B+oIrD61
>>846

ちょっと違う。
アンチはファンであることを自覚していない点で、狭義のファンとは異なる。

850 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:56:31 ID:e9GWJub2
そんなに本格ミステリが嫌いなら純文学でも読んでりゃいいじゃん

851 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 17:29:37 ID:+WL/ATO1
二階堂が嫌いであって本格は好きだ

852 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:52:24 ID:CCvSNVAB
>>850
純文学も読みますよ。本格ミステリも勿論読む。
でも、二階堂はもう二度と読まない。

853 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 19:46:44 ID:B+oIrD61
二階堂が嫌いっつう奴は、読まなきゃいいだけの話。
でも、怪しいもんだ。
嫌いというようなことを言っておきながら、それをネタに充分楽しんでるばかりか、
次回作に(ネタとしてであれ)期待してる奴までいるんだからな。
そんなもんファンと似たようなもんじゃねぇか。

854 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 19:55:27 ID:B+oIrD61
二階堂のファンには、自分たちがファンだとは自覚していない連中が多く混じってる。
その点が、他のミステリ作家のファンとは明らかに異なる。

嫌いなんだけど……、嫌いなんだけど……、でもやめられないの。

855 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 02:27:27 ID:KHPNLnnT
俺二階堂作品呼んだこと無いけど、このスレは楽しめてたりするw

856 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:28:55 ID:LhNP9PuW
このスレを読むとなぜか二階堂を読みたくなりますね



857 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:53:36 ID:lhlesAnR
中二階堂

858 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:54:21 ID:BH4nZ5kE
>>856
ということは、山田スレと同じってことですね。

859 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 05:25:52 ID:6t7KU6WE
日記のページは最近1ヶ月分だけ表示するようにして欲しい
微妙に重い
頼むよ二階堂先生

860 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 06:36:46 ID:pWdJleVB
>>858
山田

公魚
二階堂

俺のウォッチング四天王

861 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 09:32:13 ID:m4ajiqJi
篠婆も入れてやれw

862 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 21:03:16 ID:lcufpprz
つまり、本当に嫌いなんて奴ぁ、ほとんどいないってことだな。
皆、嫌いだとか何とか言いつつ、そうやって楽しんでる。
それでいいと思うけどね。二階堂の本は面白いよ。ネタとしてであっても。

863 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 03:52:02 ID:mbcuPV8M
本屋にゲドババァ売ってたからうっかり買ってしまった・・・
どうしよう・・・(´・ω・`)

864 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 10:38:55 ID:NODqQ1dM
とりあえず読んで感想を聞かせてくれ

865 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:42:58 ID:mlfNP7je
本気で嫌ってる人も結構いると思うが

866 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 17:05:58 ID:eY2T+34W
>>865
書き込みしてる時点でネタ

867 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 17:54:38 ID:8ULu7nJW
馬鹿詐欺スレと同じでネタにしてる組と蛇蝎のごとく嫌ってる組が混じってる気がする
ちなみにおれは後者

868 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 18:45:44 ID:UC5FqBtD
>>867
俺は前者

869 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 20:43:40 ID:eY2T+34W
俺は忍者

870 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 21:23:42 ID:CiePFHpB
私的に付き合うとするなら、
二階堂>公魚>篠婆>>>>>>温帯
かなあ

871 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 22:22:32 ID:oPE5MAXa
「人狼城」の二階堂先生。「手塚治ファンクラブ会長」の二階堂先生。

872 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 22:57:47 ID:bTc13j7r
俺、社長の代理

873 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 08:36:56 ID:3roPbgi4
>>867

俺も前者。
っていうか、クラスメイトや仕事の同僚でもない奴に対して、ホンキで嫌いになる
ことなんて滅多に俺はないけどな。
例えば、映画監督が嫌いになったとしても、別にその人の映画を以後見ないだけだ
から、それほど気にならない。
歌手にしたって、「うわ、こんな奴の歌、二度と聞きたくねぇ」と思うこともある
かもしれんが、だったら二度と聞かないだけだから、これまたそれほど気にならない。
作家も然りでね。自分の生活に密接に関わってもいない人に対して「蛇蝎のごとく嫌
う」なんて事態にゃあ、なかなかならんのよ。

だから俺は、ネタとして「嫌い」っつってる人たちや二階堂発言を笑ってる人たちの
気持ちはよく判るけど、思いきり嫌ってる人たちの気持ちはよく判らない。
いったいどんなコンプレックスがあるのか……と気にさえなる。(笑)

874 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 09:36:25 ID:qdyJA+Vj
日頃おせじ言ってる反動だろう

875 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 10:50:49 ID:3roPbgi4
>>874

ああ、なるほどね。
身近にいる嫌いな人に嫌いと言えない鬱憤を二階堂にぶつけて、カタルシスを得てるのか。
それもありえない話じゃあないわな。
さすがにそんなんで怒りをぶつけられるのは、二階堂にしてもタマったものじゃないと思うが。

ところで、二階堂が執筆しているミステリーランドの原稿のタイトルがすごく気になってる。
HPに「題名はまだ秘密。発表したら、『ええっ!』と驚くだろう」なんて、ものすごく興味
をそそることが書いてある。
俺は、「ええっ!」と驚かない自信まんまんだが、そのスベリ具合を早く確認したい。

876 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 11:55:05 ID:WaIGyG1+
読めない過去スレで出た話題なら申し訳無いんですが。

二階堂警視正が昭和四十四年に副総監に就任するというくだりが毎回あるんですが、この当時警察には「警視長」「警視監」という階級は無かったのでしょうか。

「悪霊の館」で、高級軍人の一人息子に生まれた登場人物が職業軍人の道を歩み、入隊8年目に「上等兵」で戦死という文を読んで、おいおいコイツいったい戦地でどんな何をやらかしたんだと思っていたら、何の説明も無かった。
8年目の職業軍人(しかも太平洋戦争さなか)が上等兵という状況が懲罰ナシであり得るのでしょうか。
この父親のほうも「参謀までのぼりつめ」とあるが、終戦時50歳の職業軍人がヒラ参謀だったとすればこれも落ちこぼれもいいところではないでしょうか。

この人のペダントリーって、ひょっとして・・・



877 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 13:04:08 ID:qdyJA+Vj
>>876
>8年目の職業軍人(しかも太平洋戦争さなか)が上等兵という状況が懲罰ナシであり得るのでしょうか。

ありえるありえないの議論すら成立しない
会社員や農民が2度3度と召集された場合はありえるが、それは職業軍人ではない

「8年目の職業軍人で上等兵」のありえなさを現代的に言うなら、
「大手企業に就職して8年目のアルバイト」というワケワカラン身分

878 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 14:39:51 ID:Y8Vj0tt/
>>875
作品以外の余計な発言をしなければ本気で嫌うことはないよ
作家のくせに間違いを平気で発言するやつに対する腹立ちって理解できない?
読んだやつらは鵜呑みにするんだよ? 間違いが広まるんだよ?
他人に見せる日記に誤字が多いのも腹立つ。読み手を軽視してる証拠
何にでも「ネタとして」しか言わない奴らはモラルが麻痺してるぜ

以前はもっと本気で嫌ってる人がいたはずなんだが、多分このスレを見切ったんだろうな
そのへんも公魚スレとよく似ている。まだ健在なのは篠婆スレとかか

879 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 15:57:19 ID:3z2xTpwZ
しかも誤字をコメントなしにいつの間にか直してるしね

880 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 16:11:19 ID:AkwOSpxH
それがマジギレするほどのことか?
大人げない奴だ

881 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 16:53:02 ID:uzqYQgXx
>>1が蟲毒つくってるwwww蟲キング
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121844540/


882 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:53:57 ID:9IeMp1eO
禿人とその作品をどう思っているかなんて、人によって違って当たり前だしどうでもいい
どうせこのスレでやることは同じだ

883 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 21:52:08 ID:xoguKAeh
成田空港がない時代の話なのに、調べもせずに「成田空港」って書ける神経は嫌いというよりきもい。

884 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 22:46:59 ID:3roPbgi4
>>878
>読んだやつらは鵜呑みにするんだよ? 間違いが広まるんだよ?

世のため人のために……ってか。(笑)

885 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 23:02:42 ID:3roPbgi4
ってかさ、ホンキで世の中のためを考える奴ぁ、もっとマシなことやれよ。
俺たちはあくまで楽しんでんだよ。

886 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 00:56:54 ID:8ZJEWXdJ
>>882
>どうせこのスレでやることは同じだ
同意。


887 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 07:08:09 ID:6tSAc7Hl
離れたところからネタ呼ばわりして笑うことしかできない分際で、
偉そうに大人ヅラしてるやつって生きてて恥ずかしくないの?
すくなくとも俺は大人ヅラはしてないからな

888 :禿げ人:2005/07/21(木) 07:56:55 ID:ux+rtJQ3
そんなことより、俺の作品についてもっと意見述べてよ…

889 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 11:11:17 ID:ohJJFkeO
>>876
戦時で軍隊制度は色々混乱していたが、どっちにしても8年目で上等兵はありえない。
「小隊をひきいる」という文章もあるが、これも上等兵ではありえない。
ペダントリーに少々の間違いがあってもそれが致命的とは思えないが、警察制度に関するそれはやはりミステリ作家として痛い。
警視正から副総監というのは、中佐から中将、課長から副社長になるような人事。
所轄に「捜査一課長」がいたり、部長刑事と刑事部長を間違えているようなのと大差ない。


890 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 13:22:02 ID:NfvVdk1i
ミステリだからいいんだよ

891 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 16:04:05 ID:ohJJFkeO
ミステリの場合は、間違いがあると何かの罠かと思って頭に止めてしまうんだよ。
それだけに、単なる間違いであることが判った場合の失望感というか、バカ印象がきつくなる。
たぶん純文学とか中間小説のほうがおおらか。
遠藤周作の作品で、八年前の出征という言葉が何度も出てきて、昭和26〜27年ごろの話のつもりで読んでいると、どうも全体に貧しさがなく様子がおかしい。
そのうちテレビが出てきてトニー谷が出てきて、どうやら発表時(昭和30年代後半)の話らしいと判って来る。
ただ、主人公の戦争体験と、彼が20代の青年であることは修正できないので、矛盾を放置したまま版を重ねたらしい(読んだのは文庫版)。
こんなん許されるのかと思ったが、まあ許されるらしい。




892 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 16:44:49 ID:UaMHvRmQ
うーんそれは「八」が誤植の可能性が強いな。ほんとは「十八」だったとか。
禿エラーとは同列に語れんような希ガス

893 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 17:38:11 ID:rfhBPG6Q
>>887
うむ、チミは大人づらはしていない。
少々ガキっぽいだけだろう。

894 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 17:39:16 ID:ohJJFkeO
>>892
いや、何箇所も出てくる(戦後数年という個所もある)うえに主人公の年(二十代)からしても間違えたまま押し切ったのが明らかなんですよ。
いわばデッサンの狂った絵画、誤字のある書画という感じなんですが、出来はけっこう感動的だし、文豪の作としてこれはこれで通用しちゃってるんじゃないですかね。
ちなみに「ヘチマくん」です(最新版は・・・直っちゃいないだろうなあ)
ミステリの場合これは絶対に許されないですよね。


895 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 17:52:37 ID:YzNpUjVB
まあそういうのは編集が指摘してやるべきだな。

896 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 23:58:22 ID:xwjtOzbm
禿人は編集者と校正が直してもそのままゲラ戻すらしいよ。編集者に聞いた。
ソースはおれの伝聞だから信じなくてもべつにいいけどね・・・。

897 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:18:25 ID:bKnNUAGE
禿人ならやりそうなことだから今さら驚かない

898 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 03:08:40 ID:beGgUjr7
資料をあたれ、辞書を引けと口を酸っぱく言っているバカは誰だっけ?

899 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 06:31:30 ID:wrj34BuY
遠藤周作の場合は、主人公を中年にする、時代を昭和26年頃にする、軍隊体験をなくすなどの大幅改変が必要なので放置してあるのかも知れないが、二階堂氏の場合は単に「警視正」を「警視監」に直すだけの手間じゃないか。


900 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 13:37:58 ID:bKnNUAGE
資料をあたっても、誤字で間違って意味のない二階堂

901 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 14:01:01 ID:KbQycDwk
機関銃照射みたいなエラーは、誤字以前におかしいと思うよなぁ普通

902 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 23:14:33 ID:aTe7dS09
>873
嫌いな歌手の場合は、街中でソイツの曲が流れてたりするから性質悪い。

903 :@_@:2005/07/24(日) 18:34:48 ID:gi36Gz+k
おじいちゃんの本棚あさってたら、たまたま吸血・・を見つけました。
表紙や題名からみておもしろそうだったから、読んだのが二階堂氏との出会いでした。
すぐはまってしまいました。
それで近くにある本屋や図書館にある二階堂氏の本は読みました。
でもまだ人狼城・・は読んでないんです・・
全巻は、金銭的にきついんですよね・・
皆さんのように深く読んでないので、お粗末ですが、私は
今まで読んできた中では、やっぱり吸血が一番だと思います。

904 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 18:34:27 ID:Xegnh+0O
誤字とか内容の不整合とか、そんなものは誰にでもあるぞ。
その点については、別に二階堂が飛びぬけて特異なわけじゃない。
所詮エンターテインメント小説。いいじゃねぇか、そんなもん。
論理不整合のないミステリ作家なんていないぞ。

と言ってしまうとネタスレの意味がなくなるので、そんなことは断じて言わない……。

905 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 18:47:20 ID:k5vPHZZ7
誰にでもあるけど、二階堂は飛びぬけて酷いということ。
もはや誤字の無い二階堂先生は二階堂じゃないと思うほど。

906 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 21:45:56 ID:LvGHwos/
>>904
作家個々の差異を否定して、全て一般論で語るようになったら、
ネタスレの意味がなくなるどころか、
まともに作家や作品について批評することさえ出来なくなると思うのだが・・・。
エンターテインメントだから許されるってのも、どうかと。見下してるの?

907 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 13:23:39 ID:enbPSAxU
見下してるよ。フツーに。
あんなもん、暇なときにそこそこ楽しみを与えてくれるものに過ぎん。

908 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 13:27:36 ID:enbPSAxU
それから、二階堂一人が格別に酷いわけじゃない。

909 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 16:16:35 ID:hqPPGlHN
作品の雑さは公魚に近いのに新本格の雄として扱われているからずれが生じている
三流ノベルスで出していたら意外に面白い作家として注目されていただろう

910 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 19:40:15 ID:enbPSAxU
>>909
「新本格の雄として扱われている」って、どこが?
雄として扱われてたら、本格ミステリ大賞にノミネートくらいするだろ。

911 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 20:59:58 ID:1QPxSEab
本人は確実にそう思ってるけどな

912 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 01:46:39 ID:gBnD2RqE
ミステリは元々論理性と整合性が命だから、その点ではむしろ純文学を見下していいと思う。
遠藤周作の例に出たように、ウソみたいに基礎工事がいいかげんな作家がけっこう通用している。
とばかり言ってられないのが二階堂氏の存在だ。
203のようなファンを裏切らないためにも、しっかりしてくれと言いたい。


913 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 11:54:09 ID:hM+RIba4
江戸川乱歩の正当後継者二階堂黎人

914 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 12:14:59 ID:+J1wviW7
二階堂黎人『奇跡島の不思議』読了。凡作。
名村烈


915 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 17:08:13 ID:60nh+z51
>>914
目糞が鼻糞を笑うってことですか?

916 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 17:20:13 ID:qkpgBVY2
そういう奴いるよなw

917 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 19:57:21 ID:LbAiDpI8
保守してればその内良いコトあるかな?

918 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 19:58:05 ID:LbAiDpI8
すまん、誤爆だ。

919 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 20:37:46 ID:vOv8RPDn
二階堂先生を誉める言い方って、「論理が破綻しててもいいじゃないか」
「所詮エンターテインメント」「他の作家だってそうだろ」
などと、良いところを言うのではなく、優しくカバーしてあげる言葉が目立つな。
どんな糞作品でも、そうやって言えば擁護できるよね。

920 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 01:41:04 ID:bKfyCOQW
ミステリだからこの程度でいい
ということでFA

921 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 05:57:41 ID:9PI8STGc
二階堂だからこの程度でいい
ミステリだったら許さない

922 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 23:24:54 ID:/xQFjwNT
ミステリーランドって子供向けじゃなかったっけ?
ディクスン・カーを知ってる小学生がそれほど多いとは思えない
ましてやカーに愛着を持ってる小学生は尚更

923 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 23:27:26 ID:Erm8ayri
無理矢理貶めるなよw

924 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 23:39:07 ID:hHiw9uW6
聖心ウルスラ学園の惨劇

925 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 23:55:35 ID:/xQFjwNT
>>923
別に貶めてはいないよ
ただ商業的にそのタイトルはどうよと思っただけ

926 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 02:38:36 ID:A3+L0iqM
マジレスするなら

ミステリーランドは「かつて子どもだったあなたと少年少女のための」とある。

927 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 09:36:47 ID:9hiCMd7U
>>925
どんなタイトルだろうが二階堂の本が売れるわけねーんで
いいんですよ別に。

928 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 15:40:57 ID:VgKtiZN/
結局今の少年少女は置き去りか

929 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 17:13:54 ID:eJXd0mkD
最初からそういう叢書だと思ってましたがなにか?
ほんとに子供のために書かれてる本なんて一冊もないじゃん

930 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 18:41:39 ID:r7m+dOwf
そのこと自体をおかしいとは思わんのか。

931 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 22:17:23 ID:aSo3zue5
同感だが文句は講談社にどうぞ


932 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 08:53:46 ID:cuf+TOlE
叢書の顔を立てる意味もあるのか、各ミステリ系叢書からまんべんなく候補作をチョイスする傾向がある我らが本格ミステリ大賞である。
今年ミステリーランドから何作出るのかしらないが、そんなに多くはないだろう。
今度こそ二階堂センセイが候補になる!

933 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 11:57:46 ID:2yZSAUrD
>>932
――というようなことはまったくない。ウッソー。

934 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 13:49:03 ID:nlFWNM17
密室が反転に気づかずマジレスしてるのが笑える。

935 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 15:45:55 ID:IeuBIsBr
反転って何?

936 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 16:37:14 ID:2XFU7R5b
>2005.08.03
> 麻耶雄嵩氏の『神様ゲーム』と、芦辺拓氏の『謎のジオラマ王国』を読了。
>前者は悪い子のために。後者は良い子のために。

この書評はちょっと小ジャレててよろしい。

937 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 16:40:24 ID:JHAtRrAP
まさか「りきいちの復讐」とか「つとむ・はじめの復讐」とか読むんry)

938 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 22:44:47 ID:lYBlIvzC
最低ラインにも届かないダジャレは子供だましにもならないと気付くべきだ
増加卿のタイトルを見たときは目眩がしたものだったが、今度はカーか('A`)


939 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 22:59:50 ID:Xkbh6hDw
「カーの復讐」面白そうだね。

940 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 13:56:15 ID:00bv/VVJ
絵師はここ見たんじゃないかw

941 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 18:36:53 ID:9q3aMx8S
はははははははははははははははははははははははははははははははは・・・・・・・
はははははははははは・・・・・・・・・・・・・あはははははははははははははははははは

942 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 22:15:26 ID:tZsd//BU
カーの復讐か

943 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 22:47:45 ID:yS2UfQNv
ガイシュツでしょうが「コレクターの不思議」の不思議。
1986年に、
オタクという言葉があったか?
警察が現場封鎖に黄色いテープを使ったか?
と思ひました。いかがでせう。

944 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 23:40:04 ID:lQCjoMPt
>>943
>1986年に、オタクという言葉があったか?
に関しては
ttp://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/No1.html#anchor502963
参照。1986年当時には既に存在していた模様。

945 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 23:20:06 ID:nDsGfMGk
オタクという言葉は存在したけど、存在していただけだね。
元々ゲーセンで使われていた言葉で、当時ではゲームオタクぐらいしかなかった。
このゲームオタクも、ゲーセンorパソゲー(今のエロゲとは異なる)の上手な人を指す。
この後にアニオタ、マンガオタ、そして中森明夫によってアイドルオタができて、以降一般的にオタが使われるようになった。
コレクタではどんな使われているかは知らないけど、マンガ本だらけの部屋の住人に対してなら、無理はあるが使ってもいいかも。
ただし手塚オタという使い方だと絶対にありえない。
とはいえ、許容範囲だと思うなw

946 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 07:53:00 ID:FPfSCWKl
本格ミステリだからそんなのはどうでもいいんだよ

947 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 11:33:45 ID:LMw4JDOC
二階堂だからどうでもいいんだよ
本格ミステリだったらどうでもよくはない

948 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 13:51:33 ID:w6OaKCYS
二階堂の場合、他の作家を「自分の狭い世界でしか物を書かない」と貶してるのに
自分が資料探って書いたものに間違いがあったら、恥ずかしい

949 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 15:57:38 ID:Pj5RI9sd
本当に資料を探って書いてると思いますか(・∀・)ニヤニヤ

950 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 20:53:38 ID:bSYNPVX9
2005.08.06
『カーの復讐』だが、選定した挿絵家がスケジュール的に無理とのこと。
ということで、継続審議。

2005.08.10
『カーの密室』の挿絵を描いてくださる方が決定。
日本で一番探偵小説を知り尽くしているあの大画伯だ。
これ以上相応しい人はいないだろう。とても嬉しい!

「これ以上相応しい人はいないだろう」って、最初に選定した挿絵家さんは…

951 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 00:00:16 ID:JxgC5C5m
負け惜しみに決まっておろう

952 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 00:15:09 ID:NloMOPju
>950
キクニか?
それともシルフィードの中の人か?

953 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 01:24:28 ID:bCHixvjr
『カーの密室』は「これ以上相応しい人」に決まって、
『カーの復讐』は未だ継続審議中っていう、
実は2冊の本が刊行されるってトリック(?)だったりして。

954 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 01:34:12 ID:KRvj61/Y
「やるな二十面相」って……
つつつ……つまらん………
しかも、いいい……痛い……
どうしてこういう文章平気で書くかなあ。

955 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 06:39:31 ID:sabv0m6Y
禿だから

956 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 15:42:49 ID:6qTiEkMz
>>924
高校野球のニュースでちらっと見ただけだったので
最初は聖心アウスラ学園かと思った。

957 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:13:25 ID:SsitiAvj
自分の作品すら誤記する禿人テラワロス

958 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 15:36:24 ID:gsnw7muI
自分の作品なんて誤記するような存在価値でしかないんですか?

959 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 16:17:26 ID:B+ESv08x
他人が書いたものなんてそれ以下ですから〜
二階堂先生スゴス

960 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 23:46:55 ID:5DEDDtoX
二階堂さんて妻子がいるんだな
なんか意外だ・・・

961 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 19:19:16 ID:0rb4+MmC
二階堂先生はセックスがすごく上手そうだ。

962 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 21:02:23 ID:gJjmc2SY
hageは精力増大というけど、ホントかな?

963 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 00:41:20 ID:QpaQ8qyI
>>962
綾辻も同類?

964 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:35:18 ID:DQSzRBrq
>963
 答えは小野不由美が知っている

965 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 23:33:36 ID:kQkbzuMd
>>963
夫が仕事しなくても夫婦円満なのは、夜のおつとめの方でバッチリ満足させてるからとの噂。

966 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 00:18:33 ID:tkgA+1Q+
しかもスカルファックできるし

967 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 00:26:14 ID:WOfF18J9
綾辻は頭小さいからな

968 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 03:47:57 ID:9RpvG1ZW
十二国記にちなんで一晩で12回セックスしないと許してもらえないらしい>綾辻

969 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:10:12 ID:koW06k9N
綾辻や有栖川あたりと比べると少し評価落ちるのかな?

970 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:24:51 ID:TLVrndzP
少し?



971 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:31:03 ID:TtTlWoLG
新本格推理の編者のギャラって結構いいの?

972 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 15:58:15 ID:lGf+MvO/
渋柿信介って漫画版しか読んでないけど、原作は探偵が実は(メール欄)
ということで驚かせるという風になってるの?

973 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 22:58:44 ID:aGDvoaYg
聞いた寝言で面白かったもの
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1087520360/l50
より転載。

892 名前: 877 投稿日: 2005/08/16(火) 09:23:53
 友人の寝言

 「ゲドバッ!!!」
 行き成り起き上がって叫んでた。

  (後略)



「 (;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!! 」って叫びは有り得るのか?

974 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 02:20:42 ID:FiGDiBAD
>>971
普通

975 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 20:15:59 ID:deTaoZZT
ミステリーランドの挿絵はぜったい喜国雅彦だな
古本仲間だし

976 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 13:29:49 ID:cBUkoB2D
>>975
正解


日下山三って…

977 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 19:15:57 ID:j8pChMpy
喜国雅彦ってそんなにすごいかな。
明らかにされたところで「ふぅ〜ん、そう」としか思えない。

978 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 22:53:18 ID:Jq3AcSjD
凄くないよ
ミステリー業界に寄生してる3流漫画家

979 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 23:25:04 ID:FwyDkbvP
絵がものすごく旨いってわけじゃないしな、喜国。むしろ(ry
メフィストの漫画は古本ネタ以外はそれなりに面白かったが


980 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 03:08:02 ID:MlMKHT/Z
はっきり言って絵は下手
漫画は単純に絵の上手い下手だけで
評価はされないからまだいいとして
挿絵などの1枚絵は致命的
デッサン駄目、センス無し

981 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 05:31:25 ID:iMqLXKIg
もともとなんかの間違いで漫画家になった人だしね

982 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 09:43:04 ID:JZvqyaOq
>>978
もともとミステリと関係ない漫画でちゃんとした実績がある人なのに、それはさすがに言い過ぎだろ。

最近はエッセイ集やイラストなどでミステリ関係の露出が増えたけど、喜国の仕事全体から見たら
大した割合じゃないよ。

983 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 16:36:01 ID:ixyf1upT
二階堂の挿絵を引き受けた時点で漫画家としてのキャリアはおしまい

984 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 18:35:33 ID:lTt/nJcL
ギャグ漫画家としての才能は凄いし、「月光の囁き」も傑作だった。
だけどミステリを見る目がないのは間違いないな・・・。

985 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 23:55:31 ID:mHj6rdX3
いっそ、二階堂センセイが挿絵をwwww

986 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 02:07:25 ID:c1UfqedA
つか、キクニに大画伯つけるとほめ殺しにしか見えんわ

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)