5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌舞伎の中に見られる推理モノ

1 :名無しのオプ:05/01/05 23:00:44 ID:THRhztWf
推理小説の歴史と云えばポオの「モルグ街の殺人」(1841)と言われておりますけど、
歌舞伎の「毛抜」にも推理の要素(少なくともトリックの要素)は有る訳で御座います。

「毛抜」について簡単に申し上げますと、

>主人公の粂寺弾正は、使者として小野春道の館に向かいます。
>春道の娘錦の前は、髪の毛が逆立つという病気でした。
>弾正は春道を待っている間、毛抜きでひげを抜いていました。
>するとその毛抜きが勝手に立って踊り始めました。
>しかし、銀の煙管は踊りません。
>さまざまなものを試すうちに、どうやら天井が怪しいと思った弾正は槍で天井を突きます。
>すると大きな(メール欄)を持った忍びの者が飛び降りてきました。
>娘錦の前の髪にさしてあった鉄のかんざしが、(メール欄)に反応したために髪の毛が逆立っていたことが判明する、というお話です。

引用元:ttp://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc_dic/dictionary/dic_ka/dic_ka_39.html


という粗筋で御座います。
これがもし推理モノなら、1742年に書かれたこれは世界最初の推理モノになると思うのですが。

では、乱筆失礼致しました。

2 :名無しのオプ:05/01/05 23:03:00 ID:MZALcZNZ
2げっと以降のレスに価値はない

3 :名無しのオプ:05/01/05 23:11:02 ID:xRbCUdU4
勧進帳はミステリのラストでよくあるパターンだよな。
と、シッタカで書いてみる

4 :名無しのオプ:05/01/06 18:47:42 ID:hYi05zyh
>>1
さがしてみれば、もっと昔の古典とかにもあるかもね。
ところで、昨日NHK見た?

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)