5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ】ひぐらしのなく頃にpart2【有り】

1 :名無しのオプ:05/01/21 01:33:30 ID:A8DOWZAX
ネタバレ有りのスレッドです
さあ、語れ!

作品紹介
ttp://07th-expansion.net/Soft/Prolog.htm

体験版
ttp://07th-expansion.net/Soft/Taiken.htm

ひぐらしのなく頃にwiki
http://www.wikihouse.com/higurasi/index.php

ひぐらしのなく頃に 2ch過去ログ置き場
http://onikakushi.hp.infoseek.co.jp/

前スレ
【平成の】ひぐらしのなく頃に【八つ墓村!?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1097759394/

2 :名無しのオプ:05/01/21 01:33:50 ID:8QxFwf1v
栄光の23get

3 :名無しのオプ:05/01/21 01:41:51 ID:l8o4pZLO
またネタバレスレ?????

4 :名無しのオプ:05/01/21 01:53:15 ID:Sqjq66L1
このスレが続くと非常に助かります
>>1

5 :名無しのオプ:05/01/21 02:11:50 ID:MPXdmnRW
ネタバレスレの扱いが問題になってるときに「ネタバレ有り」ってのは余計だったな

6 :名無しのオプ:05/01/22 01:18:29 ID:p+zDn9ui
>>1
とりあえず乙
でも、前スレでは次スレ無しって流れじゃなかったっけ?

7 :名無しのオプ:05/01/22 05:47:45 ID:gbWV05yX
せっかくのミステリ板なので本スレとおなじ流れにならないようにな。

8 :名無しのオプ:05/01/22 11:13:29 ID:8oqSeFdC


9 :名無しのオプ:05/01/22 11:28:08 ID:n85C+Nhe
取りあえず前スレ埋めようぜ

10 :名無しのオプ:05/01/22 13:35:25 ID:8oqSeFdC


11 :名無しのオプ:05/01/22 15:02:38 ID:yebhjPPB
>>7
じゃあ二度とこのスレに書き込まないでね。

12 :名無しのオプ:05/01/22 15:27:29 ID:gbWV05yX
なんで?本スレとおなじにキャラ萌えしててもしかたないだろ・・・

13 :名無しのオプ:05/01/22 17:41:07 ID:5mBZ/IL+
まったり考察ムードで流れが進んでくれると嬉しいな。
本スレは流れが速すぎて見るのが追いつかん。

14 :名無しのオプ:05/01/22 23:06:20 ID:MQaltXk+
本スレは考察というよりも雑談してるだけなので使い物にならん('A`)

15 :名無しのオプ:05/01/22 23:57:50 ID:TgF5JgQ5
まぁあれこそが正しい楽しみ方のような気もしないではない

16 :名無しのオプ:05/01/23 01:56:53 ID:o3l/UfYx
まぁEVAみたいなもんだな。
オタにとってのコミュニケーションツールだ。
謎だらけってのも共通するし、でかい風呂敷たためないってのも共通しそうだしorz

17 :名無しのオプ:05/01/23 02:28:02 ID:3kwieG3A
じゃあ数年後に当時の夢中になってた自分を思い返して死にたくなるんですか

18 :名無しのオプ:05/01/23 02:29:34 ID:Tzza5H30
アワワワ…言われてみればEVA人気現象と似てるかもな…。

19 :名無しのオプ:05/01/23 03:20:53 ID:SS7QQMY7
>>16
畳んでくれないと鬼隠し。

20 :名無しのオプ:05/01/23 13:06:21 ID:Ik2GJGjx


21 :名無しのオプ:05/01/24 01:44:18 ID:Th8E2XGc
「あはははははははははは」
「くけけけけけけけけけけ」
さわやかな奇声が、澄みきった青空にこだまする。
雛見沢のダム建設反対に集う村人たちが、今日も天使のような無垢な笑顔で、
建設重機のガソリンタンクに角砂糖を入れていく。
恐れを知らない心身を包むのは、使い込まれた斧、金属バット、五寸釘。
後ろにピッタリくっついているのが分からないように、白いワゴン車のナンバーは見られないように、
ゆっくりと尾行するのがここでのたしなみ。
もちろん、井戸の隠し通路から逃げる際に転落し首の骨を折って即死などといった、
はしたない園崎家当主など存在していようはずもない。
XX県鹿骨市雛見沢村。
元は鬼ヶ淵村と呼ばれるこの村は、人食い鬼が住んでいたという、伝統ある選民思想主義な村である。
XX県下。御三家による支配の面影を未だに残している合掌造りの多いこの地区で、
オヤシロ様に見守られ、鬼隠しから綿流しまで、オヤシロ様の一環崇拝が強制される寒村の園。
時代は移り変わり、元号が明治から三回も改まった平成の今日でさえ、
3年ほどダム建設に反対すれば、祟りに関連付けた連続怪死事件が迷宮入りで出荷される、
という仕組みが未だ残っている貴重な村である。

「ひぐらしのなく頃に」


22 :名無しのオプ:05/01/24 12:17:43 ID:ViSBRa1G
解、ようやく終わった。

で、悟史が生きてるような気がしてならんのだが。
沙都子が行方不明のまま終わるケースもアヤスィ。

23 :名無しのオプ:05/01/24 13:22:36 ID:HqVzezQb
でも悟史らしき少年の駅でのやりとりって、明らかに工作っぽいよなぁ。
とはいえ園崎家がかかわってないとなると、誰がそんな工作をしたのか。

24 :名無しのオプ:05/01/24 13:57:38 ID:hgmMmOsA
>21
タイトルは「オヤシロ様がみてる」ではないのか?

25 :名無しのオプ:05/01/24 14:02:16 ID:1kNJb1as
ぐぎゃぎゃぎゃ

26 :名無しのオプ:05/01/24 14:03:52 ID:mcR9CrJD

 嘘 だ っ !



27 :名無しのオプ:05/01/24 14:36:51 ID:Th8E2XGc
>>21
オヤシーロ様のこーころー それーは鬼隠しー

28 :名無しのオプ:05/01/24 15:31:57 ID:q1tCVSpq
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106385845/
えー、上記のスレを見ていただければお分りになると思いますが、近日中に行なわれる
投票の結果次第では、ネタバレスレは削除対象になる可能性があります。

問題なく続けたいのであれば、いまのうちに【ネタバレ】の冠を外してスレを立て直すことを
お勧めいたします。

29 :名無しのオプ:05/01/24 15:32:47 ID:LKtp09rp
いま立ててもただの重複スレ

30 :名無しのオプ:05/01/24 15:39:17 ID:q1tCVSpq
>>29
えっ、30レスしかないこの新スレをつかい終わるまで、スレは立てないということ?
「ネタバレあり」にしてしまったから、という理由で、このスレは削除依頼を出せば
いいだけだと思うけど。

まあ、推奨であって強制ではないですから、無視されるのはご自由ですが……。

31 :名無しのオプ:05/01/24 18:08:30 ID:QWn8oRFx
今回で魅音ってかなり割くっちまったなあ。実質綿流しでの出番が半分だし・・・

32 :名無しのオプ:05/01/24 23:26:30 ID:ka7ctMWB
悟史の叔母殺しだけど、
悟史とヤク中がはさみ討ちして、悟史が顔殴る→叔母さん後ろに倒れる→
叔母さんの攻撃と勘違いしたヤク中が後頭部殴る→叔母さん前に倒れる→
叔母さんの反撃と勘違いした悟史が顔殴る→叔母さん後ろに倒れる→・・・
二人とも興奮してて視野狭窄とか起こしてて、
もう一人の殺人者に気づかず、別々の方向へ逃走。
って事じゃね?な?

33 :名無しのオプ:05/01/25 00:31:49 ID:Of43qTy5
これが考察かよ。くくく。

34 :名無しのオプ:05/01/25 01:19:45 ID:uYjXO9Er
わろたw

35 :名無しのオプ:05/01/25 02:13:37 ID:lDMMlE8t
>>31
魅音もそうだが詩音も今回ので超DQNというのが判明して株下げまくりだしな。

36 :名無しのオプ:05/01/25 02:28:47 ID:YieczhMr
個人的に解で株を挙げたのは沙都子。
あれはすごかった。炉里じゃないが惚れそうになった。

37 :名無しのオプ:05/01/25 06:00:09 ID:bqIocoC+
おはぎの針を裁縫針そっくりと言ったのは
「食べ物に針を入れる人間が存在するなんて信じられない!
ましてやあの魅音やレナがそんなことするわけない!
あんなに仲良しだったのに!」
という圭一の心情を表したものだろ。

裁縫針じゃなくて注射針じゃあ…とも考えたけど
余計解決しない(目明かし編未プレイ)。

38 :名無しのオプ:05/01/25 06:09:43 ID:KKTTlVBi
おはぎは、針だと思わせようとしてる書き方が鼻につきすぎて、むしろ笑いました。
実際の中身はどうでもいいです。

39 :名無しのオプ:05/01/25 07:01:08 ID:3YsPK0Sj
解やった後だとおはぎの件も
「針かそれに類するものは入っていたが、投げたひょうしにどっかいっただけ」
で片付きそうな予感がする。

40 :名無しのオプ:05/01/25 07:03:17 ID:L12s2Ppw
解であの雛見沢の昔話が半分ウソとでっち上げってのがすげえと思った。
アドリブ強すぎだぞいくらなんでも・・・

41 :名無しのオプ:05/01/25 13:53:00 ID:WUVzNvBp
>>40
>…お姉から受け取っている情報群から、悟史くんに関連するカテゴリーを高速で検索する。

>そういった情報のどろどろのスープを、お姉だったらこう喋るというフィルターにくぐらせていく……。

>お姉から最近受けた情報を高速で検索した。…該当する情報はすぐに見つけられる。

こんな素敵な表現がたくさん出てくることを考えると
詩音の頭脳はウルトラスーパーデラックスコンピュータなんだとわかる。
アドリブなんてなんのその。電話越しに目を見させる事だって出来ます。

42 :名無しのオプ:05/01/25 15:17:50 ID:gIUgTXzN
スーパハカーですか

43 :名無しのオプ:05/01/25 15:25:04 ID:bqIocoC+
オヤシロ様には管理者権限(?)が。



ぐぎゃぎゃ

44 :名無しのオプ:05/01/25 17:53:17 ID:U21Di3jS
もし詩音がスタンガンを持ってなかったらどうなってたんだろうね?
ってか魅音は話を聞いてたからとしてどうするつもりだったんだろう。

45 :名無しのオプ:05/01/25 18:35:21 ID:Lg5L169Z
>>40
それはミスリードだ

46 :名無しのオプ:05/01/25 19:09:50 ID:n0vkU2f4
マジモードの詩音を舐めちゃダメだ。

赤坂あたりならそれはない。平和でいい奴だ。

47 :名無しのオプ:05/01/25 19:57:45 ID:5DGiHZFK
沙都子のブロッコリーとカリフラワの見分けがつかないのって、色覚異常とかかしら?
いや、だからどうだって言われても何も思いつかないんだけれども。
もしくは認識能力に欠陥があるとか。

コレで何か沙都子の発言がどうにかならないかしら。 どうにもならないかしら。

48 :名無しのオプ:05/01/25 20:11:49 ID:SgW8Ijjq
どうだろうねえ・・・サトシもブロッコリーとカリフらわーの区別ついてなかったからこいつの影響じゃねえか?


49 :名無しのオプ:05/01/25 20:48:17 ID:5DGiHZFK
たとえば悟史と沙都子は色覚異常であることを前提にして、悟史はそれに自覚があり、沙都子はそうでない場合。

「認識できない」ってことは、「普通の人ならやるコト」を「できない」っつーのが考えられるわけよ。
んで、悟史が「しなかったコト」といえば、「家に帰らなかったこと」なんだけれども…。 特に何も思いつかんな…。

それか、沙都子へのプレゼントはラッピングされていて、家にあるのだけれども「認識できない」とか…。
保護者夫婦が気付かない場所に隠してるとか。

う〜ん思いつきで支離滅裂かしら。

50 :名無しのオプ:05/01/25 20:52:58 ID:FGNAy8Bv
>>47
ミスリードだろ

51 :名無しのオプ:05/01/25 21:29:11 ID:T2Y+wwLN
・・・麻耶雄嵩は、絶対に読んでいる気がする


52 :名無しのオプ:05/01/25 22:32:31 ID:gIUgTXzN
色覚異常ってミステリじゃ、使い古されたトリックだけど
この作者、ミステリ読んでないんだろ?よく思いついたな…。

53 :名無しのオプ:05/01/25 22:33:28 ID:gIUgTXzN
↑のレスは本当に色覚異常だと仮定したら、の話なw

54 :名無しのオプ:05/01/25 22:44:22 ID:U21Di3jS
でも色がどうこう言ってなかったっけ?

55 :名無しのオプ:05/01/25 23:22:01 ID:5DGiHZFK
生まれたときから色覚異常なのだとしたら自覚がないとしてもおかしくはなくないかしら? ダメかしら。
色盲(差別用語?)とまではいかないとしても濃淡等で判別していると思っているとしたら?

誤認トリックのうちでは、色覚異常は3Dメガネや赤や緑のチェックシート下敷きとかで思いつかないことはなくないか?
「見えないものが視える」ってのが流行ってんなら「視れるものが見えない」ってのも思いつきそうだし。


それとは別に、事件の真相(の原因が)大気(鍵)や種や痕(葉)レヴェルでさかのぼった時代の話だったらどうしよう。
たとえばその時代に(ミステリ板らしく)いわゆる「クモ」みたいな人がいてだ、システムをつくりだして、
それが形骸化して今もなお動いているとしてだ……・んで、え〜と…梨花ちゃまがオヤシロさまでレナがトラウマかかえてて……。

………思い付きばかりでゴメンナサイ。 形骸化の意味すらあやふやです。DEATH。

56 :名無しのオプ:05/01/25 23:28:11 ID:U21Di3jS
しかし園崎家はかかわってないとか云々言っても、その立派な拷問室と井戸の中の死体は
何のトラブルで出来たものだオイとか突っ込みたくなるな

57 :名無しのオプ:05/01/26 00:11:51 ID:nj9lf1Dj
色覚異常とかそんなことまで考えてる人間が
「同時刻」になんのトリックも用意してないわけねーだろ

58 :名無しのオプ:05/01/26 05:11:58 ID:11orDRBH
それもミスリードだ

59 :名無しのオプ:05/01/26 06:49:15 ID:5QWk28xq
物的証拠や意見の食い違いから何らかのトリックの痕跡を推測したとしても
肝心なのはトリックと事件を関連つけられるかどうか、なんだよなぁ。

あと、作者がインタビュー等で答えている情報は、完全に真に受けないほうがいいと思う。
俺は意図的に嘘を言っている部分があると勘ぐっている、この作品の為に。

60 :名無しのオプ:05/01/26 09:35:46 ID:/0UN6t1V
>>47
そういや弁当の彩りについてもダメだしされてたな。
ただ色盲である意味が解らん。

>>56
解未playだが、かかわってないのは綿流しの連続殺人にだろ。
古式の殺し方、事故死、心臓発作、便乗殺人。これに園崎の恐怖を潜り込ませる事は出来ない。
逆に祟殺し編冒頭の死体なんかは少なくとも拷問部屋を使用した可能性が高い。釘使ってたし。
あと井戸は村人が落ちただけじゃねーの? そんでいきなり人が消えたから『神隠しだー』ってなって
鬼伝承と結びついて『鬼隠し』になった。とか。

61 :名無しのオプ:05/01/26 09:53:59 ID:AhEJ6bNp
死ぬほどどうでもいいんだが「種」じゃなくて「道」だった…種はSEEDだよ…枝葉末節が支離滅裂…。

色覚異常はともかく認識誤差はあるよね? 祭具殿侵入の騒音云々は明らかに認識に相互をきたしている。
タカノさんが聞こえていたかどうかでK1のKOOLさがわかるのだけれども…。

同時刻は目明し編でカタついてないの? あれ、ダメなのかしら?

62 :名無しのオプ:05/01/26 10:03:21 ID:QILO9yBt
>>60
中部の山奥で拷問死させてからわざわざ都内まで運んで捨てたと?

詩音談の婆さん述懐は、某ブタが表紙のミステリを彷彿させるものの
それを真に受けるとしてもあくまで”目明し”ラインのみにおける背説にしかなるまいて


63 :名無しのオプ:05/01/26 11:18:29 ID:Io5PsUv9
だから連続怪死事件に関わってないだけで、
祟り殺しの冒頭のような別の事件には昔から関わってるんだろ。
拷問部屋はそういう時に使用してるし、井戸の死体もそういう類の物だろ。
井戸の中に、連続怪死事件の被害者はいなくとも、
それ以外の園崎に殺された被害者の死体は昔からたくさんあったと。

64 :名無しのオプ:05/01/26 11:51:01 ID:AhEJ6bNp
オヤシロ様は「親知る」様で実は代々記憶を引き継ぐおもいでエマノン一族で
八代かけてユートピアをつくろうとした話だったりして。
そしてSF板に立てられるひぐらしスレッド。

ざっくりした白いセータを着る梨花ちゃま萌え。

65 :名無しのオプ:05/01/26 12:53:03 ID:JWCmqIbJ
ホラーだからSF板にスレあってもおかしくないと思うけど
超常現象アリで話が進むのかなあ。

66 :名無しのオプ:05/01/26 12:59:07 ID:KrRdae8U
ふじこFふじおがいってたよ
SFは「少し不思議」の略だって!!!

67 :名無しのオプ:05/01/26 17:33:09 ID:JWCmqIbJ
詩音が墜死したマンションは園崎ファミリーが用意したものだし
住人も組関係以外ほとんど住んでいなかったから
墜死した時刻、状況の証言は信憑性薄いと考えていいよね。

68 :名無しのオプ:05/01/26 21:50:37 ID:5QWk28xq
綿流し編で出された謎で、目明し編でも解決せずにスルーされているモノに関しては
全編共通のトリックなので明かさないということでは?

>>67
詩音が部屋で暴れている時から墜落死した時までの状況証言は、全て葛西が話しているものだけだね。
鬼隠し編での大石、目明し編における葛西、共に各編の主人公に対してリアクションが似ているって事で
二人につながりがあるんじゃないかと予想している。

69 :名無しのオプ:05/01/26 21:57:42 ID:5QWk28xq
「全編共通の」はおかしいか。
そのトリックを説明すると他編の重要なネタばれが含まれてしまう、って意味で。

70 :名無しのオプ:05/01/27 00:14:33 ID:9R2zTzuv
>>66
じゃあ本人は「ふじこ不思議ふじお」さんですか?

71 :名無しのオプ:05/01/27 12:17:19 ID:j4TnelM6
>>入江に関しては、祟殺し編の災害者一覧のローマ字で、黒幕であることが書かれています。
マジか…。作者自らがネタばらししてたなんて…。

72 :名無しのオプ:05/01/27 12:45:11 ID:BzZZ4gOo
あのローマ字文はフェイクだと信じたい。

73 :名無しのオプ:05/01/27 13:41:05 ID:0OdzCInr
■入江京介
 昭和58年6月21日、診療所内で自殺? 捜査は中断。
 Sugokuiiya tsu nimieru youni egaketano wa ookiikoituwo dokitanai
 akutou ni saidoni dekinakyane.
 凄く良い奴に見えるように描けたのは大きい。こいつをド汚い悪党に再度(似サイド?)(に最後?)にできなきゃね。

74 :名無しのオプ:05/01/27 13:47:51 ID:fkD4SooI
コレで伏線です、とかいうツモリじゃねぇだろうな

75 :名無しのオプ:05/01/27 14:23:51 ID:qVMUw4ef
イコール連続殺人主犯ではないだろ。
というか、祟殺し編冒頭の死体に関連した、もう一つ何か犯罪めいたものが埋め込まれてる希ガス。


ただ一年目の集団暴行は診療所内の会話をタレ込まれたものだし、古手父も
通院後に自宅で死んでるんだけどなw

76 :名無しのオプ:05/01/27 15:07:38 ID:TjMJ34gX
確かにこの作者ウソ並べて後で「ウソでしたー!」っ言うのが
ミスリードだと思ってるっぽいからな

77 :名無しのオプ:05/01/27 17:13:44 ID:4+C98UYa
>>73はこれだね
雛見沢大災害被災者一覧 祟殺し編
ttp://www31.tok2.com/home2/kabe/tatarigorosi.html

78 :名無しのオプ:05/01/27 18:45:50 ID:0ViqPT+I
>>76
ミスリードミスリード言ってるのは信者だけどな

79 :名無しのオプ:05/01/27 21:36:35 ID:rZLxhJ7O
指が4本しか見えないのも、レナのぬけさくポーズも、魅音のリボルバもすべてミスリード。

ところでミスリードってなに。

80 :名無しのオプ:05/01/28 03:23:31 ID:xAJf6b1J
>>75
レナの受けてたカウンセリング?って、昔住んでいた町での話だと思ってた。勘違い?

公式には病死してる古手父が「殺される」としたら
入江か注射器使い梨花ちゃんくらいしか犯人が存在しえないのは確かだね。

81 :名無しのオプ:05/01/28 06:47:27 ID:kzEmzChQ
>>73
ミスリードですよ、たぶん

82 :名無しのオプ:05/01/28 08:03:10 ID:J/lJSCzS
>>80
集団暴行というと確かに輪姦ぽいが、俺は一年目のバラバラ殺人のことを言いたかったんだ。


83 :名無しのオプ:05/01/28 15:23:51 ID:UCC1u/Fq
浮上します

84 :名無しのオプ:05/01/28 18:45:43 ID:nEOFpFAj
鬼隠し編の犯人はレナですよ。

85 :名無しのオプ:05/01/28 19:51:15 ID:Utjc4SNR
このスレ読んでるとミステリ苦手そうな香具師が何人か混じってるな。

86 :名無しのオプ:05/01/29 02:00:26 ID:WvCWk2jI
「解」の目明かし編、全部読んだけど
TIPSが二つ追加されて
スタッフルームが出来て、それで終わりだよね?
裏シナリオとかゲームとか無いよね?

87 :名無しのオプ:05/01/29 02:14:29 ID:B96QQkLJ
あと一つ、裏スタッフルームが出来る。
スタッフルームが終わった後の赤文字をクリック連打で入れる、が、見るかどうかは自己責任でお願いします。
音楽室はパッチとして配布される予定らしいが予定は未定。

88 :名無しのオプ:05/01/29 02:35:32 ID:WvCWk2jI
裏スタッフルームも見ました…。
ひぐロワって何のこと?
本家が出してるシナリオやゲームじゃないよね。
各キャラごとに選択肢があるゲームがあるというのはガセだよね。

89 :名無しのオプ:05/01/29 03:51:49 ID:IyE9Ls1Q
ひぐロワ
ttp://t-kingdom.hp.infoseek.co.jp/index.html




90 :88:05/01/30 19:59:01 ID:WSPZtkcl
↑ありがとうございます。
携帯からなので読めなくてすみません。

91 :名無しのオプ:05/01/31 00:36:29 ID:K4qsPTU0
成長期の背中にでっかく刺青彫って、体が成長するとどうなるん?
逆(老いて皮がたるむ)は銭湯で見たことあるんだが・・・


92 :名無しのオプ:05/01/31 00:53:29 ID:DKJV9eVQ
アンディ・ウォーホルの拡大ドット絵みたいになる?

93 :名無しのオプ:05/01/31 07:31:20 ID:Z7Sh9GiZ
面白可笑しく歪む。
急激に体型が変わったりすると、肌色のひび割れの入った非常に気持ち悪い入れ墨ができあがる

94 :名無しのオプ:05/01/31 09:43:12 ID:RKvnii4p
ってコトは、多少歪んでも判別がつくようなシンボリックな刺青なのかしら。
それはもはやタトゥーか。

95 :名無しのオプ:05/01/31 10:46:34 ID:V+6ed9Dt
幼児のときに彫ったんだとしたら中学二年生の時点ではもう……

96 :名無しのオプ:05/01/31 12:13:34 ID:MJE4F0oT
成長を予測した刺青なのでは?
そんな技術が実在するのかは知らないけど。

97 :名無しのオプ:05/01/31 12:51:15 ID:fxmmlTq8
刺青シールだろ

98 :名無しのオプ:05/01/31 12:58:13 ID:p1V5S5Pb
目明し編の半分は作者のミスで出来ています

99 :名無しのオプ:05/01/31 14:09:40 ID:Si3twwTT
>>98
いい加減飽きた。

100 :名無しのオプ:05/01/31 15:39:54 ID:DKJV9eVQ
肉割れ線が入ったらその都度メンテナンスとか。
成長期の青い身体をねちねちチェック萌え。

101 :名無しのオプ:05/02/01 01:13:18 ID:SrIhgH8F
目明かし編クリア後のTIPSは
真魅音がキレるきっかけの一つだった爪剥がしが
園崎家ではわりとポピュラーな出来事だった。
(いちいち人ブッ殺すほどではない)
というオチだよね。

スタッフルームで竜騎士の
許される殺人があると思いますか云々発言とからめて。
推理とは関係ないけどね。

102 :名無しのオプ:05/02/01 15:51:15 ID:5/zKKjw/
別に、真魅音は爪剥がされたから切れたんじゃなく、
許すと約束したのに悟史が消された(と思い込んだ)からだろ。
あれが髪の毛3本抜くでも、切れてたろうよ。

103 :名無しのオプ:05/02/01 16:27:13 ID:Y9UhXjQ0
         _.,., --''." ̄゛゛゛- 、
       , -'´           ゙ー- 、
   ,,//// /,//        ゙ヽ
  ,イ ///// /ソソ// ィ/ ゙|,,,,..,、  ノ゙、
 イノ从/,/ / イ//リ// //゛゛゛'ヾ.,lii トヽy'从゙、
 !ハ从! l! i! i! il i li il! / リ     l l 从ヾil lk i
  iハi l! il! lilハl>k从 イ, _,,..ィチ 从i li il! ll!リ
     ゙ミ il!从(( ::: )ハl <( ::: ) Yイ l / i! il リ
    ,,,彡爪ハ ミ -'" _____  `"-イノ /リ////リ
  ////从从ミ  [  ̄カ  彡ノノ/イ///
./////////ハ从ヽ、`ー-'_,,彡彳/リ///リ
: ' //イ iハリ´リ   ___゛77' "/////ソリ
  lリ lソリ   _∠派、  / ///ィ"/从
 ハノ リ   ,/  ヽトミ、__lミイ // /ソ< ̄ト,  ┏  __上_  / 、、
      /_____ l,ゝ<゛<イノハノ リ  ゛i l l.   ┃口 | 七 ' 7二  ヽヽ/   | | |     .|\
     /,.==、>" ゝ /" /-- 、   ノ/ l     ノヽ||/ / 、_   ./   。 。 。  ┃ |/
     k"ァ-y".:  /l /ァ==ミヽ / /  l       ̄ ̄                 ┛

104 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/01 19:50:10 ID:vZPcb+YU
投票開始。
http://www.homepageguide.net/2ch/vote/test/read.php/vote/1107250123/

詳細はローカルルールスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106385845/

>議論ではどうにもならないところまで来ましたので、
>投票で決着をつけましょう。
>
>ネタバレスレに
>
>Yes 賛成(条件次第で新しいスレを立てることを認める)
>No  反対(これ以上スレを立てることを認めない)
>
>賛成多数の場合 スレ新設のための条件を議論して再投票
>反対多数の場合 いまあるスレをどう処理するかを議論して再投票
>
>どちらに決まっても、ネタバレスレの処遇はローカルルールに追加
>
>・投票結果には異議を唱えない。
>→「新しいコンセプトが提示されない改正動議は受け付けない」
>・投票の絶対数は数十票あれば適正。
>・投票期間(2月1日〜14日)

105 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 04:47:17 ID:eN/UwN2t
どっちでもいいこと、このうえない。
強いて言うなら、2chでネタバレを封殺したいと思った奴は無能ないし低能だ。

106 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 15:38:14 ID:hEl2eW4c
臭い物に蓋の理論だな。
にちゃんっぽくないぞ

107 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 23:10:51 ID:ByPv3MAI
>>104
下らん。実に下らん

108 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 16:23:50 ID:OiAUj565
ネタ切れか?
今夏までさよおなら〜?

109 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 22:01:23 ID:sJaXU1Yd
私的捜査ファイル買っちゃった。
読み物として詩音と悟史の
それぞれの日記完全版が読みたかったのに
載って無かった。
梨花母の日記完全版はあった。
文字が読みづらい本だった。

いい商売だなと思った。

110 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 22:08:15 ID:5kACV5AT
普通に作るより手間かかってるだろ>捜査ファイル
それにこれは出題編のフォローだから解等編の要素が入るわけない。
まぁ、いい商売だってのは同意だけど。

111 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 02:22:21 ID:7/MV3Z+h
>私的捜査ファイル(仮)
マジックで墨が入れてある公式文書風とか
便箋風とかノートに手書き風とか
そういうとこは凝ってる。結構雰囲気出てた。
圭一の書いた遺書や前原家関連の情報は無いけど
まあ、演出がちょっとどきどきする作りだな。
この本だけなら非オタに読ましても大丈夫っぽい。

112 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 02:27:07 ID:8v8SzvNJ
非オタに読ませても意味不明だろ

113 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 03:02:44 ID:zSsITt3S
あのキモイ絵とか全然載ってないわけ?

114 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 04:43:03 ID:7/MV3Z+h
載ってる。表紙にも。
文書に添付された人物の写真は
もちろん例のギャルゲタッチのイラスト。
でもそんなに数多くないし大丈夫かなーと思った。

圭一関連(主人公視点)の情報皆無だから
ゲームさす前の布教本としても使えるかも。しないけど。

115 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 14:43:39 ID:stSTqAFj
布教て

116 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 20:59:38 ID:1qDFIl8R
私的捜査ファイルは布教用じゃなくて信者用だから一般人に読ませようとしても無理だよ。

117 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 00:31:22 ID:/H2S/D1j
大体ネタバレ満載だから先に読ませたら駄目だろ。

118 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 00:56:23 ID:T84zxFk+
なんか普通のノートに書かれた文字なのにさー
ワープロで打ったものだったり、そのくせ罫線に全然合ってなかったり
その辺の作りこみがまだ甘いなーと思った

119 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 01:25:03 ID:4TAFEI2M
いや、昔のワープロは画面が1〜2行分しかなくて
ノートの罫線に合わす為に行間整える事も出来なかった。
実際は出来たのかも知れないが、当時子供だった自分には
出来なかった。だから反対にひぐらしには珍しく時代を感じたよ。

120 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 02:35:45 ID:wXbGop3a
日本で初めて100万円をきった日本語ワープロが登場したのが1982(昭和57)年
一般的に出回るにはちょっと早すぎか。
時期的に、一般家庭や事務仕事で活字の使える機械と言えば日本語タイプライター。
まあこれはこれで普及率は低かった訳だが…。
子供の頃いじったことはあったけど、罫線に合わせるなんて芸当は出来たような出来なかったような。

日本語(和文)タイプライター
ttp://www.geocities.jp/kyo_oomiya/silver81.jpg

121 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 02:55:48 ID:LOdB0tF6
キーボードがない

122 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 03:13:06 ID:5r96fuqF
>>121
センセー。日本語(漢字含む)のキーボードを作るとしたらキーが一体全体何個位いるんですかー?

120のタイプライターは50音で敷き詰められた漢字とかなをその上にあるカーソルで指定して
黒いハンマー部を押し込むことで活字一個一個を紙に押しつけて印刷する奴だな。

123 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 03:46:01 ID:j4UIKJfB
>>122
そうなのか。仕組みとかは全く知らんかった。勉強になるわー

124 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 03:49:46 ID:LOdB0tF6
おいおい、そんなこと知ってるわけないじゃないかヽ(*`Д´)/

125 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 04:03:49 ID:5r96fuqF
>>124
ま、たしかにそうだな。すまんかった。
かなりスレ違いなんでここまでにしとくか。

126 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 04:06:41 ID:IC5WcrxV
序盤のギャルゲ的部分をもうちょっとスッキリさせてくれればなあ。
対比は解るけどやっぱだれる
後、他ゲームのキャラ使ったミニゲームに凄く萎えた。

127 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 11:23:04 ID:hmctOdlv
そもそも本編で既に他ゲームのキャラを…。

128 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 23:41:55 ID:9nqtBWoJ
ミニゲームはやらなくてもいいしな。

129 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 00:39:33 ID:r4biklKl
そういや、解にはミニゲームついてなかったな。
やらんし、どうでもいいが…。

130 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 09:46:58 ID:H3mPQtGL
ミニゲームはどうだっていいが、お疲れ様会はあって欲しかった。
K1念願の立ち絵も出た事だし。 悟史も。

ところで、捜査ファイルはみんな買ってないの?
あれのフレデリカの新作について一連の鬼隠しを示唆してるってのがあるんだけど、
本編での各話冒頭のフレデリカの詩は何をあらわしてるの?

131 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 13:04:53 ID:n3bknWMZ
作者いわくお疲れ様会はパッチで追加するかもって。

132 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 14:45:49 ID:m2Rcz30p
わざわざバッチにせんでも単体を無料でDLさせてくれりゃええのに

133 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 19:18:21 ID:MXL7phWl
でもお疲れ様会だけの単体のプログラムってかなり間抜けっぽいぞ。
ネタバレにもなるし。

134 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 19:32:40 ID:n/5zfK+I
じゃなにか?お疲れ様会みるためだけに
再インストしてパッチあてて起動してもういっぺん最初から最後まで読めと???


135 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 20:10:34 ID:2+9sooet
そもそもいちいちアンインスコするなよ。一ヶ月前のゲームを。

136 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 20:26:54 ID:xY63NpHp
いや、邪魔だろ。

137 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 21:14:30 ID:2+9sooet
邪魔て。部屋の物理スペース取るわけじゃあるまいし、容量だって500MBもない。
HDの容量都合でアンインスコするにせよ、セーブデータぐらい退避させるだろ。

138 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 00:31:55 ID:m3TZT69t
ハードディスク容量2G

139 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 00:32:58 ID:4fqGJGyo
PC買い換えろ。

140 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 00:44:27 ID:2Rd/Z7ms
体験版だけやったんだけど
解には体験版の話の回答ははいってるの?

141 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 01:08:19 ID:ZbFA8jDW
>>140
期待できる答えが得られる可能性は薄い。
というか体験版から即、解ではなく、順序だてて製品版からクリアしないと理解不能な部分も多い。

142 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 02:08:38 ID:50LfHwNd
出題編・・・本編3話+外伝1話
解答編・・・出題編の本編の解答3話+完結編1話

現状発表されてる解の第1話は出題編の第2話の解答に当たる。
ちなみに体験版は出題編の第1話。

143 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 23:37:49 ID:pVW3W1F0
パッチ出たので保守。

昭和57年はただの誤植ですかそうですかorz

144 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 00:18:34 ID:ZyzD97vB
あれってやっぱただの誤植だったのか。
瞬間、実は真詩音が57年に書いたものという叙述トリックかと思って混乱してしまったじゃまいか。

145 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 00:45:04 ID:KyTeZd+5
>>1がタイトルに「ネタバレ有り」と入れたおかげで、このスレも近いうちに削除だな。
だからスレタイ変えて立て直しておけばよかったのに。

146 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 00:54:59 ID:x+CysEi7
削除なの?
これから立てるのがダメなんじゃないのか?
興味ないから投票も当該スレも見てない俺。

147 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 00:55:45 ID:ZR+rb4dg
興味ないなら反応するなよ

148 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 02:31:18 ID:gGhPTqIF
削除されたらされたでPCゲーム板の本スレに合流でいいだろ

149 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/15 13:57:21 ID:f8oOlo/t
age

150 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 16:27:43 ID:zu9AQqp9
久しぶりに高校の頃の友人に会い、一緒に飲みに行くことになった
昔話で盛り上がり、ある程度飲み終えて俺はトイレへ行った
席へ戻ってみたら、なにやら友人は携帯で誰かと話していた
「だからヤラせろって〜w ははっ」 「またBARに飲みに行こっか、もち2人でw」
など、どうやら女と話してるらしい
俺はそいつの言葉を耳にしつつ、一人でビールを飲んでいた
すると、今電話してるはずの友人の携帯の着メロが鳴り出した
俺は気付かない振りをしてビールの飲み続けた

151 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 17:36:38 ID:he+Ecc2t
よ く 意 味 が わ か ら な い

ミステリーだな…

152 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 17:43:46 ID:wnfGcCrW
>>151
自分の携帯にかけてきた女を口説く友人
ではないかと

153 :152:05/02/18 17:45:26 ID:wnfGcCrW
いや、違うな。自分の携帯にかけてきた(恐らく)彼女と話してるんだな。「またBARに〜」から浮気していたと考えられる

154 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 18:27:03 ID:nGI1C9Ud
…ネタだよね?

155 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 21:04:09 ID:f+41czYx
電話なんかつながってないのにだれかと話してるフリしてたのか?

にしても一緒にいて、飲むのそっちのけでケータイで他の人と話されるとなんか悲しくなるな。プライドがキズつくよ…

156 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 22:10:54 ID:PCxffCtg
おいおい、あんたら何を言ってるんだ

俺は女に困ってない男を演じようとしたが・・・着信が着てしまったorz


予想外で終わらせることが出来なかったっうぇwっうぇwっうぇっうぇっうぇっうぇっうぇっうぇ

157 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 02:17:48 ID:dVewk+Yv
小学生しかいないの?

158 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 14:58:02 ID:3MRVjCnS
小学生は生姜臭ぇ

159 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 15:44:25 ID:SwdyA6Ev
            . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!  またまた、ご冗談を
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _      
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ     
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'

160 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 16:57:53 ID:qf/cuApu
>>158
うはwwwwテラワロスwwwwwwwっうぇうぇwwwwwww

161 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 00:09:34 ID:N5mwaiFR
ヤバイヤバイ、マジやばい。
俺は今猛烈な下痢に襲われていて必死にトイレを目指している。
あ、駅だ!助かった!!
俺は駅のトイレに駆け込んだ。間一髪だった。
しかし、やはりそこはお約束。

紙 が な い !

俺は焦った。てんぱり気味になったとき、ふと右手を見た。
もはや手段を選んでいる暇はない。
俺は意を決して右手を肛門へと誘った。
生暖かい感触が広がる・・。
右手には予想以上に排泄物がこびりついた。
俺は手についたそれを振り払おうと、勢いよく腕を振り下ろした。
次の瞬間、勢い余って指が便器にぶち当たった。
爪が割れ、激痛が俺を襲う。
俺はあまりの痛さにたえられず指をくわえてしまった・・・。

162 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 00:25:12 ID:4hNyI2KD
百済様プロジェクト
百済様プロジェクトとは古代朝鮮三国とニホンをキャラクター化するというものです。
古代朝鮮の三国史には、加羅国は含まれませんが
ニホンに影響を及ぼした国としては百済国に匹敵するほど加羅国の存在は大きいものでしたので加えました。
本プロジェクトでは、目標は大きく、
本プロジェクトで誕生したキャラクターの商品化と漫画化・アニメ化などにも挑戦したい意向です。

登場人物

[クダラ様]
オットリしているけど繊細な心の持ち主
みんなのリーダー

[コウクリ君]
身体が大きく力持ち

[シラギ君]
機転が早いエリートタイプ

[カラちゃん]
お茶目でおしゃれ好き
シラギ君とカラちゃんは兄弟の兄と妹

[ポンニチ君]
体が小さく、ひ弱、卑怯で臆病。
クダラ様に、頭が上がらない。

シラギ君とカラちゃんを兄弟に設定したのは、
伽耶は百済より新羅に吸収されたと見る説があり、
その説を引用しているからです。

163 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 02:31:22 ID:yqdx63e8
関連スレ

ついに「ときめきメモリアルOnline」が (ネトゲ速報)
 http://live19.2ch.net/test/read.cgi/mmonews/1109173199/l50
ときめきメモリアルオンライン (ネトゲ実況)
 http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame/1109225333/l50
ときめきメモリアルオンライン (ネットゲーム)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1109144760/l50
ときめきメモリアルオンラインスレvol.1 (小規模MMO)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1109175300/l50
ときめきメモリアルオンライン (ギャルゲー)
 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1109143835/l50
ときめきOnline (女向けゲーム)
 http://game9.2ch.net/test/read.cgi/ggirl/1109186654/l50
コナミ「ときめきメモリアルOnline発表」 (自作PC)
 http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1109319935/l50

164 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 03:38:52 ID:InbbT9XQ
中津川一家5人無理心中事件がリアルひぐらしっぽい。

まちBBSより

31 名前:東海子:2005/02/28(月) 20:25:37
中津川市の件ですが
計画的に自分の血筋だけを絶ったのでは?
奥さんを行楽に出し、娘婿は怪我で済んでるのが不審です。
医療関係者で体調が悪く遠方の病院へ通っていたのに原因が隠されているんでは?
私見ですが遺伝性の難病に冒されていて血をひく肉親の将来を悲観したんでは?
悪い噂のない人だけに原因を知りたいと思います。

http://tokai.machi.to/bbs/read.pl?BBS=toukai&KEY=1108703685&START=31&END=31


185 名前:東海子:2005/03/01(火) 22:00:02
山口の○○神社の祟りかもしれないよ。山口の人なら誰でも知っている。
毎年4月の祭り前後に神社近くで死亡事故が起きることで有名。
以前国道19号の拡幅工事のため神社の境内を削ってから祟るようになった。
山口村が岐阜県に合併して消滅したから怒っているんだと思われ。
原平容疑者は松本から坂下へ移住した人物なので、
ターゲットにされたのでは?

http://tokai.machi.to/bbs/read.pl?BBS=toukai&KEY=1106654428&START=185&END=185

165 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 17:20:55 ID:52q0ePTz
結局、ミステリ板のヘタレどもは真相を見抜けなかったのですね?
「あれだけでは結論はでない」
と、言うのならば
ちゃんと、矛盾点を指摘してね

166 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 17:58:46 ID:6hj+Ypik
とりあえず全部回答編でるまでのお楽しみだよ。

167 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 22:17:48 ID:9NDUpEhZ
うほ。ageってて久しぶりに覗いた
ネタ不足かねぇ

168 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 00:40:04 ID:1vXdQUun
>>165
ミステリ板というか、2ch内で真相を見抜けた人はいないのでは?
五十歩百歩だろ。

169 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 09:06:20 ID:IqYd3E8l
竜騎士が当たりと言わないと正解か分からないし
もともと推理のパーツが少ないから
どうにでも当てはめることができてしまうのでは。

170 :長文スマソ:05/03/04 09:45:04 ID:5qaMOoj5
まあ続編出ないとどうしても話題がね。
つーことで暇つぶしに富竹の死因を考えてみた。なお全て鬼隠し編の情報のみ。

基本的な情報は、事件当時富竹は極度の興奮状態にあった。ガードレールを木材で殴ったが人は殴っていない。
暴行の痕。アスファルト一面の汚物→一面に広がっているなら、汚物は小便と思われる。

圭一は『富竹と同じ目〜』の後に見たものを注射器と言っている。『富竹が未知の薬物によって殺された』と
疑う人間なら違う『もの』を注射器と勘違いすることもひょっとしたらあるかもしれないが、圭一は富竹が
『不可解な死』を迎えた事位しか知らない。『何か注射されていたのかも』という可能性すら浮かぶことは無い。
このことから、圭一の見た注射器は注射器で、富竹は何か注射されたと肯定できる。

以上のことを踏まえて富竹の発狂だが、検出されない薬物もしくは分解の早い薬物を使用した可能性が高い。
前者は『検出』されない時点で正直わかんねーしそんなものがあったら考えても無意味なので考えない。
後者は『分解』するという観念を念頭に置くと、何処で分解するのかということになる。
当然肝臓だろう。さらに、検察官は薬物以外の可能性に『病気』を挙げている。
発狂する病気なら、肝不全がそれに当たる。
これは血中のアンモニアが排泄できずに脳に回ることでおかしな行動を取るらしい。
ただ、富竹は健康体である。そこで、アンモニアを注射することで一時的に脳にダメージを与えられる。
『一時的』なのは富竹は健康体で、肝臓に何の病気もないのでアンモニアを分解して小便に出来るためである。
結果、富竹は一時的に発狂し、その混乱の中で首を切って死亡、血中のアンモニアは撒き散らした汚物となったと考えられる。

171 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 10:08:52 ID:qR+gWgox
もうさ、夢オチってことでよくね?

172 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 13:00:02 ID:oaBiMJvO
もうなんでもいいよはやく続き読ませてくれよ。

173 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/04 22:52:47 ID:1vXdQUun
>>170
すると真相はどうなるの?

174 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 16:15:41 ID:1Y8W6hlE
御三家の一つが黒幕でもそうでなくても
どちらでも成り立つよな。
>>170
TIPSにも無い薬物の知識を
読者に引き出させる解は推理物失格だろ。
今更言っても始まらんけど。

175 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 18:28:13 ID:5lCK1urH
>>174

> TIPSにも無い薬物の知識を
>読者に引き出させる解は推理物失格だろ。
んなこたーない。
ひぐらしがゲームってことを忘れるな。

176 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 21:39:57 ID:iAY6zD7w
公式HPでもゲームと名言しておりますが…

177 :174:05/03/06 03:50:03 ID:2bBnxFXj
だったらもっとヒント出せー。うがー。

178 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 10:08:38 ID:3sCJY9Ug
まあ薬物の中身知らなくても別に解ける事は解けるしな。
重要なのは『何故そういう行動を起こしたか』を考えることだと思った。

>>173
犯人は悟史、富竹、次点で入江と園崎。
悟史は一連の計画犯。
富竹は不法滞在者で悟史殺し。(これがおそらく58年の事件の発端)
入江は戸籍密売組織の人間。
園崎は中国人の血筋で、入江達と対立して金脈を先に我が物にしようと画策する。

…こんなとこでどーた(なげやり

179 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 10:19:20 ID:QYKvWB6N
まあなんだ、前にも誰かが言ってたとおり、
普通のミステリ小説レベルのヒントだったら、
このネット時代では簡単に解かれちゃうんだよ。
でもひぐらしはネット議論前提のミステリだけに、
ミステリ小説より謎の難易度は上げざるを得ない。
難易度が上がるって事は、それだけヒントが少なくなるって事だ。
もちろん最終的には真相次第だが、
今の所そのバランスは成功してるように見える。

180 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 04:20:10 ID:Vt2ZEr9d
薬物はたぶんヒト由来の成分とかだろうな
インターフェロンでもアンモニアでも何でも良いけど
プレイヤーとしてはせめて実在する薬で終わらせて欲しいわな

181 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 09:29:58 ID:Umk0FE46
ノドカキムシロン-HCl 100mg配合

182 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 09:44:56 ID:nqt4A2VZ
どうせ薬の成分なんて知らないからノドカキムシールでいいよ。

183 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 10:43:16 ID:4cleMAt4
ここは適当なインターネットですね

184 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 14:19:12 ID:Vt2ZEr9d
まぁ今のところ全員一致でうなずけるのは圭一の服がダサすぎる
事ぐらいか

185 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 15:02:33 ID:qLUp01vR
だって昭和だし。

186 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 16:34:44 ID:3Q7wBLfE
全員だろ。

187 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/07 22:54:41 ID:nqt4A2VZ
あのガンスリンガーはなんなんだと。

ごめん、がんすりんがー言いたかっただけ。

188 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 17:31:46 ID:V6OLpeX5
>186は和服美人をないがしろにした。


俺はレナの口調のほうが気になる。
幼児退行を疑いたい程に。

189 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 17:46:09 ID:XU7DTDp4
レナは、最初は「でたよでたよギャルゲー特有の電波キャラ('A`)」
と思ったが、祟り殺し編後半や、暇つぶし編でイメージ変わったね。
結構聡明なキャラじゃん。

190 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 17:51:34 ID:XU7DTDp4
祟り殺しじゃないや、綿流し編だだだ

191 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/08 20:44:16 ID:xkgD0aS+
電波に見えて聡明ってのもギャルゲーじゃよくあるパターンだがな

192 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 09:09:35 ID:UV+VCWqD
だが電波だと思ったら実は病人はあんま無いよな

193 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 02:39:49 ID:AgW5xyTT
新境地に至ったか

194 :長文スマソ:05/03/10 17:51:02 ID:dwF+mDvB
暇なんでついでにレナについての考察引っ張り出してきた。

レナについて考える前に、先ずは大石をある程度理解しておかないといけない。これはレナの転校前の情報の殆どを
大石が所持しているためである。

鬼隠し編で、大石は圭一を警察側に引き込むが、これには『リスク』があることを忘れてはならない。
そしてそれに対して大石が何らかの予防線を張っていると考えるべきである。

もし圭一が電話番号を渡された時点で魅音達を信用していたのなら、大石との会話は園崎家にそのまま入ってしまう

し、圭一を逆に利用して偽の情報ばかり掴まされることだってあるだろう。
また圭一が魅音たちを信用していなくて即通報した場合だが、掌を返す人間は自分達のサイドに引き込んでもまたす

ぐに掌を返すかもしれない。そういう人間は色々と危険である。

だが結果は信頼するでも裏切るでもなく、渡された電話番号を使うことは無かった。
つまり大石はこの次点で『扱いやすい』即ち『使える』と判断したと思われる。


以上のことを踏まえつつ、レナに関しても一回目の情報はテストとして二回目の情報を考えるべきである。

195 :長文スマソ:05/03/10 17:55:57 ID:dwF+mDvB
大石の情報は
先ず前置きに『内容には一部憶測が含まれているかもしれない』
刑事告訴は無し。警察介入不可。信憑性は薄い。レナは金属バットで3人殴る。痣程度×2、片目に後遺症×1。殴られた3人は口が堅い、怯えている。
プール倉庫の辺りで仲良しグループの3人と話し。レナは紅一点。いきなりプール倉庫脇にあったバットで3人を殴る。教室の窓ガラスを次々に割っていった。何分もしないうちに取り押さえられる。
3人の証言で一致するのは突然人が変わった。今までにそういうのは無かった。被害者達は病院へ担ぎ込まれる。(記録あり)。被害者達の口は重い。

レナの発言は一部を聞いた看護婦の口から。レナは帰りたい、帰らないといけないといった。

先ず注目しなくてはいけないのは、『刑事介入無しでにここまでの情報をどうやって集めたか』である。
大石はしきりに情報の不正確さを訴えている。つまり学校内の話は全て生徒への聞き込みで得た情報である。
さらに、このときはレナの暴行事件からまだそれほど時間はたってないと思われるため、情報は尾ひれが付いて大幅に加工されてしまったと予想できる。
レナが3人殴ったというのは病院の情報から肯定できる。そして3人の傷も同じように肯定できる。
また、レナの発言を耳にしたという看護婦の情報は、そのインパクトからかなりの高確率で信憑性がある。
問題はガラスである。普通、教室のガラスは廊下側についていることは無く、その殆どが窓ガラスである。
だがこれだと学校中のガラスを割って回るにはいささか手間が掛かる。ここに突破点がある。
では間違っているのは『教室』なのか『ガラスを割って回った』の二択になる。
証言によると何分もしないうちに取り押さえられており、また謹慎期間も3日と軽めなので間違った答えは『次々と割って回った』になる。


196 :長文スマソ:05/03/10 17:58:22 ID:dwF+mDvB
さて、ところで何故教室の窓ガラスを割ったのだろうか。これは教室に何か用事があった、もしくは教室内で争ったと予想できる。
また、被害者達は口が重い、レナは紅一点だが仲良しグループが『4人組』だなんて一言も言っていない。
レナの『豹変』は元々油断させて3人を殴打するつもりだったら、それを豹変したと思ってもおかしくは無い。

このことから、仲良しグループにもう一人男子が居て、それを守るためにレナは暴力を振るったのではないか。
そしておそらくはその男子はレナを拒絶して、転校してしまった。
(この時点でレナは自分のした事が無意味であったと、そして無意味になるのは祟りの仕業だと感じたのではないか。そして狂ってしまった)

197 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 20:47:03 ID:AgW5xyTT
またかよ

198 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 21:23:55 ID:rTnVGxlF
>>196
で、結論はどうなる?

199 :名無しのオプ:05/03/11 01:13:43 ID:YlfwFFqC
度々ながら、恐ろしく内容の無い長文垂れ流しやな。

200 :名無しのオプ:05/03/11 09:50:39 ID:Gq/vjihC
>>198
結論は無いよ。内容は知らん。

ただ、これでレナのオヤシロサマ信仰は村を出て行った先で『精神の均衡を保つための『安全弁』(もしくは責任逃れ)として発症したもの』
(これについては沙都子が圭一から逃げる場面を参照したほうが判り易い)で、雛見沢のオヤシロサマ信仰は違うということは判る。
連続怪死事件を大真面目に祟りと評したのはレナのみ(圭一は感化されただけ、沙都子は自分が受けた仕打ちへの解答として)である。
つまり連続怪死事件とオヤシロサマの祟りの関係性は無いということになる。
これくらい。

まあ祟りっつーのは基本的には生活を良くする為のシステムなんだけどね。



201 :名無しのオプ:05/03/12 17:07:08 ID:bc3mH/mp
結論:京極が流行った弊害が一匹

202 :名無しのオプ:05/03/12 20:02:40 ID:y9FvHxsJ
と、類型化した意見しか述べられない>>201が一匹。

203 :名無しのオプ:05/03/12 23:05:41 ID:3d5BnzH2
と、叩く事しかできない>>202が一匹。

204 :名無しのオプ:05/03/13 07:12:23 ID:aEMaI42X
ここで作者は京極を同人作家と思ってたと煽る俺が来ましたよ

205 :名無しのオプ:05/03/13 07:49:21 ID:owLtfDEF
あおって〜

206 :名無しのオプ:05/03/13 14:00:20 ID:nXtuBijV
ひぐらし懐かしいな。かなり前に体験版やっただけだが。
まだ犯人わからないのかよwwww
知り合いのブログにひぐらしの大災害とかなんちゃらってあるのだが、
話についていけないからネタを仕込みにきたwww
で、ガス?なんのガス?アウトブレイクみたいな展開?
推理ホラーからSFっぽい展開になるのか?

おしえて、にーにー

207 :名無しのオプ:05/03/13 14:37:50 ID:zZn2Fnme
自分で買ってやれ。

208 :名無しのオプ:05/03/13 15:00:29 ID:nXtuBijV
買ってやるほどなら来ないってw
ギャルゲーはキモイしな。
ヲタ以外お断りか?
つか、あの村のように一般人に対しては閉鎖的なんだな。
ヲタ同士でよろしくやっとけwww

209 :名無しのオプ:05/03/13 15:09:56 ID:Hr3+EW3y
わかってるじゃねーか

210 :名無しのオプ:05/03/13 18:15:01 ID:grORfgHO
>>206
体験版しかやったことのないお前がなぜ「にーにー」という言葉を知っている

211 :名無しのオプ:05/03/13 19:03:34 ID:Xl1ofkMb
210が核心をついた。

212 :名無しのオプ:05/03/13 20:11:18 ID:dKcaY6AX
どうせ知り合いのブログで覚えたとか何とか言い訳すんだろ。
どのみちネタで煽りに来るんなら、もう少し上手く煽れって話だな。

213 :名無しのオプ:05/03/13 20:56:59 ID:vPisiNs7
で、ID:nXtuBijVの言い訳マダー?

214 :名無しのオプ:05/03/13 22:41:05 ID:4PAAInje
>>206
ぶっちゃけるとアウトブレイクより面白い展開が待っている。

あと、面白い言い訳期待してるぞ。

215 :名無しのオプ:05/03/14 06:14:54 ID:tyTUuGzp
あるツールを使うと
体験版でも、シナリオ抜き出して3つの話が読めるから
それつかったんんじゃねえの?

216 :名無しのオプ:05/03/14 10:10:18 ID:PAd7iqWm
だったら人に内容聞く必要ないだろ。

217 :名無しのオプ:05/03/18 02:47:33 ID:5jkK71M7
>>215
俺使った。話の筋はわかったが、スジが見えん。

218 :名無しのオプ:05/03/18 06:54:26 ID:4t/VHOfX
知恵先生、梨花ちゃまのスジが見たいですorz

219 :名無しのオプ:05/03/19 10:51:24 ID:hRuoTGGp
体験版の鬼隠し編終わったから、買ってきた製品版で綿流し編をやったが……怖ぇ〜 OTL
話の難易度は 鬼 > 綿  だが、話のウザさは  鬼 < 綿  だな。

220 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 15:34:55 ID:9O5orhss
自分なりに納得できる回答が導き出せそう。
(今のところ、鬼だけなのだが)
この板の前スレを読んでいて思いついた。
もしこれが1%なら、大まかな話の筋としてはそれなりには説明がつきそう。
少なくとも鬼編では、「アレ?」と思ういくつかの伏線には符合する。
ただ、動機については非常に不明瞭。よくわからん。
提示された材料に動機を導き出し得るものが含まれていない可能性。

ちなみに目明しはほとんど手をつけていないので、見当違いもあり得る・・・

221 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 15:56:24 ID:L9ddz3+v
>>220
で? どんな結論なんだ。
こっそり教えてくれ。

222 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 16:03:04 ID:FYPD6m0+
 <●>   <●>

223 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 16:24:53 ID:9O5orhss
>>221
「こっそり」に少しだけツボッた。
万一これが正答であることを考えると、怖くて書くことはできない。
作者が最後まで作成を終えている段階ならまだしも、後半はプロットのみ
完成しているという現状では・・・。
どういうスタンスで何を情報にして導き出したかぐらいなら・・・。

224 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 17:08:05 ID:esXq1hcQ
>>223
多分それとっくに既出の予想だと思うよ。
各所でさんざん推理されてるから。

225 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 17:11:37 ID:L9ddz3+v
>>223
そこまで自信があるなら尚更
こっそり教えてくれ。

226 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 18:41:41 ID:9O5orhss
>>224
それ以前にそもそもオレの妄想かもしれないもんな。

>>225
釣りの亜種? なら乗ってみよう。
どうやってこっそり教えろっちゅうねん!

一応の発端ね。謎の解き方としては反則なんだけど。
本スレ、作者HPの掲示板等は見てないのだが、前スレにいくつか
作者コメントの引用のようなものがあったのを見て、
まずそれを100%本当のことと信じてみようと。
とすると、コメントに大小2つの違和感が感じられた。(矛盾ではない)
そこから思い至った。

まあいいや、既出の可能性高そうだし。

227 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 19:12:16 ID:5bWacXm+
実は何も考えてないに100オヤシロ

228 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 20:13:44 ID:c1b8d0Un
昔公式荒らしてた神みたいな香具師だな

229 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 23:56:47 ID:GF9poK3+
>>228
荒らしてた神ってwwwww
荒らし神かよwwwwwテラwロスwwwwwwwwwww

230 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 00:39:24 ID:DTR17Qsl
神【かみ】(人名・通称)
正式HNは「神成 翼」
公式BBSにおける「電波の双璧」の一翼を担う真性。
突如、「オレは1%の側の人間だ!」宣言とともにBBSに挑戦状を叩きつける。
が、1%の壁どころか理性の壁を突き破って斜め上に飛んでいってしまったようで
BBS上で散々にこき下ろされた挙句に、「お前等の読解力不足じゃボケ!」の意の
捨て台詞を残して去るなど、最後まで神がかった言動を見せてくれた。
なお、神の公式来訪の真の目的は、自ホームで作成中のゲームの宣伝の為であった
との見方が優勢である。別名「コインの人」。
ちなみに、彼が宣伝に来たゲームはひじょ〜〜うに、「お寒い」できのゲームで
あったという事だけは記録しておきたい


231 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 00:51:03 ID:0NWO+Uyd
このスレに新たな流れを吹き込んでくれるなら紙でも何でも良いよ。

正解者は公式の中に出ているらしいから、正解なら既出に分類されるのだろうけど。

232 :226:2005/03/29(火) 11:10:35 ID:Ky+tDrrA
>>230
公式のBBSで検索かけてみた。似てるなんて言わんでください。
でも、ずいぶんいろんな意見が出てるみたいだから、書いてもいいみたい?
どうせ動けないし、丁度いいな。

PCゲーム板のホラーゲームのスレで、ひぐらしをみつけ、体験版をやった。
解決編が出た後の評判を見てからの判断と思ったが・・・よせばいいのに。
挑戦状に煽られたな。
で、全部やって、浮かんだのはある作品のタイトルだけ。
川を安全に渡り切る為の、最低限必要な飛び石が置かれてない?
だから1%か。そりゃ、この板の住人なら叩くだろ。

土日、熱が出た。暇なので書痴の嫁と一緒に読み返す。
月曜、本スレから保管庫行って、この板の前スレを読んだ。年度末なのに・・・
・プロットは最初から出来てる
どっかで読んだことあるコメントだな。鰯の頭もなんとやら、はいはい信じます。
・詩音は後付けのキャラクター
じゃあ、綿流し自体、当初のプロットになかった可能性もあるな。
ん、詩音の見せ場は前半だけ? 新車買ったら友達にみせびらかすだろ、ふつう。
・各編は、駒の配置を変えてスタートさせたもの
駒? こま・・・そういえば、前スレにもあの作品のタイトルが出てたな。
でも、大石はないだろ、彼の部屋には八枚の扉はないぞ?
ああ・・・朦朧としてきた・・・

233 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 12:31:15 ID:bh7/iZTw
人に読んでもらうための文章を書くつもりがないなら、
チラシの裏にどうぞ。

234 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 13:19:52 ID:DTR17Qsl
>>233
冷たいこと言うなよ俺は読んだぞ

「監督が実は女だった」ってところまでな

235 :226:2005/03/29(火) 13:50:08 ID:Ky+tDrrA
>>234
いや、ここはおもしろい人が多いなぁ。
正直、上の書き込みで、「さんざん既出」とか、「矛盾だらけ」なんて
反論が来ると思ってたんだけど。
少しだけまじめに書くか。
いや、たいしたネタじゃないんだけどね。

なんか、冒頭に詩みたいなのあるじゃない。井の中の・・・
あれって結局、「怪しい人をただ疑っても、真相にたどり着けないよ」
って意味なんじゃない?

大石、怪しいっていうか、おかしいよね。
1話目(以下各編をこの呼称に統一させてください)、
な〜んで病院で圭一を待ち伏せできるのよ?
2話目じゃ、図書館でばったりって、オマエ、本読む顔してないだろ?
3話目、今度は林の中、「偶然散歩してたぁ?」
バカ言うんじゃないよ。部下をぞろぞろ引き連れて、土砂降りの中を散歩?
だいたいこいつ、新参者の圭一の家族のこととかまで、詳しすぎるんだよ。
あ、そうそう「オヤシロさまの使い」って言われてるんだったね。
ってことはアレか。毎年こんなことしてるのか?
そうそう、こいつ、暇つぶし編じゃ、他の村人とは険悪そうだったのに、
誰かさんとは結構、親しそうだったじゃん。
あの人なら、村人誰とでも合えるもんな。お魎とも合ってた(よね?)し。

よ、大石よぉ、おためごかしに「僕が村の情報を提供しますよ。」なんて
言われて喜んでるのかもしれないけど、ただ単に、
オドラサレテルンジャナイノ?

長いな、次、レナや魅音の話、いこか?

236 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 13:56:13 ID:DTR17Qsl
>>235
そうか。大石も女だったのか。
富竹はそんなことないよな。でも圭一は女だろ?

237 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 14:44:08 ID:i7smlDL+
「鬼」「鬼編」「1話目」「2話目」「3話目」
いちおー(鼻をほじりながら)突っ込むけど暇つぶしと目明かしは?

まず、チラシの裏に書くことをおすすめしとく。

238 :226:2005/03/29(火) 14:47:52 ID:Ky+tDrrA
>>236
2回やるとちょっとなぁ。

レナ達の話の前に・・・

もしこの推察が正しいのだとすれば、作者はかなりの曲者。
1話目であえて、なぜ魅音・レナが、「大石・圭一のエンジェルモート会談」を知っていたか?
という謎を出しながら、
2話目ではあっさり、「詩音のバイト先でS関連」との回答を提示してしまう。
これは、それ以上の謎はないとプレイヤーに思わせるための、逆マッチポンプ的な手法かと。
また、妙にどうでもいいところをしつこく描写し、 重要なところはサラっと流す・・・のはどのミステリーでも一緒か。

1話目、圭一が学校前で大石と合ったことを、どうしてレナはそれを知っていたのか?
さらに、上の「大石圭一のお食事会」。
S関連の店であれ、そんなに早く情報が伝わるっていうのは不思議。
魅音が親戚筋に「圭一をみつけたら即刻連絡しろ。最優先事項!」とかって通達してたのかな。
(この疑問は、どっかで見たような。翼とかって神のレスを眺めてたときか?)

単に、上に書いたあの人が、レナ達に言ったんじゃないの?
「大石が圭一君に接触しています。あの男はオヤシロさまの使いです。
放っておくと圭一君が・・・」とかなんとか煽って。
レナが圭一と大石の電話を立ち聞きしてたのも、あの男に言われたからじゃないの?
「圭一君と大石が接触していたら、できるだけ情報を集めて僕に教えて下さい。」 な〜んて。

一方では大石に「圭一に接触すれば、魅音達の情報が得られる」とそそのかして、
他方では「大石が圭一に合うのは良くないこと」と警告する。
そういうのって八方美人って言うんだよね。
あ、そうか、こいつ蜘蛛だもんな、八方なのは当たり前か。

とりあえずここまでで言いたいことは、
>>236も女

239 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 14:55:20 ID:DTR17Qsl
いや、俺は荒らしてるだけなんだが


だがここに全ての謎を解いてくれる名探偵が!


 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
 |__|
  | |

240 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 14:57:32 ID:u0s4l3e2
あの強烈なヘタ絵は、男を女と思わせる
叙述トリックを、成功させるためにも
どうしても必要だった超高度なテクニックだったということなんだな!
納得!納得君。

241 :226:2005/03/29(火) 15:11:08 ID:Ky+tDrrA
なんかなぁ、なんだかなぁ・・・。
最初はまじめに書こうと思ったんだけど、書けば書くほど馬鹿馬鹿しく・・・
もし万が一これが正答だなんて言うんなら、
謎を解いたのは書痴の京X堂こと中X寺・・・
いや、違うと信じてるけど、間違いだと信じて書いている自分もまた馬鹿。

242 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 15:35:35 ID:DTR17Qsl
マジレスするともう少し簡潔に纏めてから(10行以内に収まるぐらい)
PCゲームの本スレに投下してみ。
ここよりは良い反応が得られると思うぞ。ここは分校みたいなもんだから。

じゃ、俺仕事行ってくるわ。お前みたいにNEETじゃないから。
ホモの相手も大変だよ。まったく何でこんな業界入っちゃったかな。

243 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 15:43:39 ID:ON16XPJl
神聖だな。気配でわかる

244 :226:2005/03/29(火) 15:48:40 ID:Ky+tDrrA
>>242
いやむしろ、ごくごく少数の人の目にだけちらっと触れた後、そのまま沈んでほしい。
まとめたものをぐだぐだに書き直しているのだし。

245 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 19:59:17 ID:I9IpRCpJ
こういう態度がまさに神

246 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 20:58:57 ID:EPaEUZ+2
この文章でまとめたと言っている辺りが神クオリティ

スレの私有化している辺りも神クオリティ

247 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 23:16:05 ID:6NQ3moSI
沈むも何も、相当前に既出だぞ。この推理。

248 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 23:17:30 ID:DL7Vk9b/
人の意見に耳を貸さない我が道を往く態度は
神というより、ふふりじゃね?

249 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 23:54:56 ID:eqpqYdFW
なんか、ひぐらし叩いてる奴らって自分の理解力が無いのを棚上げして難解なシナリオに逆ギレ
してるだけの低脳なんだなぁと改めてわかった。

250 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 00:54:32 ID:nzIJ1oC7
>>249
ソレハヨカッタデスネ

251 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 01:06:32 ID:gHHPBxLX
>>250
せめて漢字くらい使えるようになろうよ。日本になじめなくて大変なのはわかるけど(ワラ

252 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 01:29:10 ID:+Gi5bwI/
このスレもうダメだ
最後に俺の推理

悟史=三四

253 :226:2005/03/30(水) 01:46:26 ID:5UDosp3d
>>249
人様の作ったものを叩く意図など全くないし、権利などないと考えている。
自分に理解力が無い為に誤った憶測をしている可能性がある以上、
他作品に類似していると匂わせる推論を、人の多い本スレで展開するのは不誠実だと。
そこには、「どうせここ、人少ないから」という甘えた考えがあるのは事実。
>>247
そうか、既出か。
公式では検索が出来るので、「カルテ」で検索してみたのだが、こちらの
推測と似たものがなかったので。
>>246
そうではなく、箇条書きとしてまとめているものの一部を
切り取って貼ろうとしたのだが、馬鹿馬鹿しくなりでたらめに書き直したという意。

さて、熱も引いたし何十年ぶりかの短かった春休みももう終わり。
退屈を紛らわせてくれた皆様には感謝。

254 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 02:09:38 ID:3+WReOB9
相当、自分の推理に自信ありげだったみたいだしさ、
ちゃんと他人にも読める文章かいてれば、普通に対応してくれたろうに。
でも引っ張った挙句に、本人しか分からない落書き見せられても、
そりゃ煽られるだけだ。

もしそれも分かってやってるんなら、単に不愉快なだけ。
馬鹿馬鹿しくなったなら、そこで止めろ。わざわざ書き込むな。
荒らしと変わらん。何が感謝だ。早く消えろ。


255 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 02:10:29 ID:W+NOlxdY
ナノワロス

256 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 08:45:25 ID:gHHPBxLX
>>253
そんな風に自分で自分の事を「理解力の無いアホで悪かったな!」って宣伝しなくても大丈夫だって。
そもそも頭が悪いのも生まれつきなわけだし、恨むなら馬鹿な子にしたてめぇの母親を恨むこった。

257 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 09:17:50 ID:fJXrb9bc
逃げたか

258 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 13:24:12 ID:K+/xQb/Y
>>253
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gal/1112007110/
ここにも来て盛り上げてくれ

259 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 13:54:47 ID:0KPGlmAR
いつの間にかホンモノの声優さん使っての、
ドラマCDとか発売すんのね
商業化の音が忍び寄ってきてるな

260 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 15:14:48 ID:K+/xQb/Y
>>259
何を今更………

261 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 18:34:34 ID:fJXrb9bc
>>259
ひょっとして未来にレスしてるんですか?

262 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 19:38:45 ID:K+/xQb/Y
アンソロだの私的捜査ファイルだの発売してるのに
>商業化の音が忍び寄ってきてるな
ってw

263 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 22:47:53 ID:mw7sla1N
目下竜騎士たんは用語集の執筆中?

264 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 10:56:24 ID:KjLFC5y5
悟史の母親が男まで読んだ

265 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 20:39:27 ID:lDWrOyFD
眼科行け

266 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 11:39:00 ID:kOoWezo7
そういえば北条母を明確に「母親」って表記した部分ってあったっけ?
日本には制度がないけど同性婚の場合でも「夫婦」と表記するからひょっとするとってことは
ないかなあ

267 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 18:37:18 ID:QvjC+Ypy
データ抽出して文字列検索ソフトで
「母」「母親」で検索してみるべし

俺はめんどいのでやらん

268 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 15:20:13 ID:iWwp+nPf
つーかいかがわしい店に男二人で出入りしてたら暇な村人には格好の話の種だよな

269 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 16:39:23 ID:TVLZHJbI
>267
そうかその手か。
この説を使えば二年目の事件がクリアになるんだけど俺もめんどいからいいやw

ゲーム内のほとんどがKOOLの主観と対話形式で地の文少ないから、男が「母親」でも村中を騙したとかで
言い逃れできるしなあ。

270 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 17:34:37 ID:guYkfW+6
親族の店とはいえ、そのいかがわしい店でバイトする学校の友人。
いかがわしい店に息子を連れて入る父。
いかがわしい店で仲間と大暴れ。

良い話の種だ。


271 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 18:39:42 ID:UOCpW9s8
>>269
NSDECでぐぐってみ
テキスト抽出なんて数分だぞ

272 :269:2005/04/05(火) 23:14:13 ID:vv3wpPaR
めんどいのは再インスコとかだったりする罠
オヤシロ様信じますからもうこれ以上の不幸は許してくださいorz

273 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 09:37:20 ID:Qn4bQF7s
この圭一とかいうのに
同級生の男の友達がいないのが最も不自然な気がする

274 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 12:53:03 ID:t4yglHQo
>>273
君君、KOOLには2人の戦友がいますよ。、

275 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 13:08:16 ID:Z64gdcMG
>>274
あんまり同年代っぽくないよあの二人

276 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 13:22:33 ID:esDeyfTD
>>275
それを言ったら、魅音にもレナにも同年代の同性の友人はいなさそうだぞ。

277 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 13:23:59 ID:esDeyfTD
スマソ

278 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 14:05:18 ID:Jph1Wu4m
そもそもあの学校に同年代の男がいるのか?

279 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 22:52:28 ID:4UggWI4x
同年代の男子は居ないし、下級生(の男子)は年上の圭一を怖がって
なかなか親しんで来ないって、序盤の序盤で言及されとるじゃないか。

280 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 00:06:53 ID:b1UiGtHH
そこで悟史ですよ


圭一の誕生日が早いことを自慢していた(学年を親がどちらか選べる)事を考えると同一人物な気もしないでもないけどな

281 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 00:52:20 ID:D1NGWRA1
>>280
一体どこをどう読んだら、そんな推測が出てくるんだ >同一人物

282 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 02:49:26 ID:FuBxp2ew
なー、犯人が二種類いる、って説は既出?
こうじゃないと1%の説明がつかん。(作者がフェアプレイをやっていると仮定しての話だけど)

283 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 04:11:53 ID:07PMLd4x
既出か、問いには既出と答えるよ。

勢力が弐、参あるという説とか。
犯人が組織で、仲違いを起こしたとか。

そんな感じだったかな。 詳しくは調べてください。

284 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 09:37:28 ID:cA3hey7I
>>281
そうしないと圭一が誕生日のことで威張る必要性がないから
まあ各種「似ている」発言の補強材料だろうけど


あと同一人物は言い過ぎたかも。可能性なら双子のほうがアリだしな。

285 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 09:47:07 ID:xyq5xslM
>>284
まあ、どっちにせよ目明し編で悟史本人が登場してるので、
その説(同一人物・双子)は完全にナシだ。

286 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 11:00:11 ID:cA3hey7I
>>285
なんで?
悟史たちの母親は再婚したんだろ
離婚した時に離れ離れになった可能性はあるよ

287 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 11:08:18 ID:FuBxp2ew
いや俺体験版しかやってないんだわ。この時点で真相を1%しか見抜けないということは、
A祟りか、B人間か、の二択ではなく、隠されたCがあるってことになる。
つーわけで、おれの推理は(これは推理っていっていいのか分からんけど)、
犯人はオヤシロ様と人間の両方。

288 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 12:38:21 ID:v4e6NZAA
確たる証拠を見つけた上で正解に至る様には作られていない話だから
その推測も正解と言えるでしょ

289 :一応綿流し、目明しネタバレ:2005/04/07(木) 12:38:29 ID:Oa/BNHwZ
悟史 = KOOL説。悟史が57年に失踪し、58年にKOOLが雛見沢に引っ越してくる。
これだけならば確かにありえなくは無いが、この説は成立しないと思う。

反論理由はKOOLが小学生時、塾に通っていたというくだりからだな。綿流しだったかどのシナリオだったか忘れたけど。
(KOOLは意味の無いものには興味を持たず、意味のあるものにはすごい集中力を持つ、のやつ)
雛見沢には塾なんか無いしな。

とはいえ、もし悟史が町の塾まで行っていたのなら話は変わるんだけど、それなら雛見沢のことも思い出すだろうし。

以下、綿流し編の詩の考察

   あなたの渇きを癒せない。         → ・渇きは本来あるべきモノ(水)が足りない事を指す? 謎解きの事?
真実を欲するあなたがそれを認めないから  → ・綿流しラストの圭一を比喩?

   あなたの渇きを癒せない。
あなたの期待する真実が存在しないから。  → ・圭一が望む結末は実際に存在しなかった。人形も渡せなんだし。

  それでもあなたの渇きを癒したい。     → ・コレを言うのは詩音か梨花か。大穴ならばレナ。
あなたを砂漠に放り出したのは私なのだから → ・梨花ならば、乗り込み失敗の事を指してる?
                                 乗り込みが成功していたのならば悲劇(砂漠)は起こらなかった?
                                ・詩音ならば、この事件そのものを指してる?
                                 でも目明しでは地下牢のシーンでしかK1の事をまともに見てないしな。
                                ・レナならば、ラスト付近で圭一を支援して大立ち回り(渇きを癒そうと?)
                                 そうならば黒幕になりうるけど…。

290 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 12:58:29 ID:ai47vOmg
顔が違うのはスルーですか

291 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 13:36:16 ID:cA3hey7I
>>289
塾の話は祟殺しだね。うん。俺も街まで自転車で行っていた可能性を捨てきれないんだ
だから同一人物説は可能性を捨て切れてないだけで、本命は双子説なんだよ
沙都子の発言(目の前で性交、男をとっかえひっかえしていた)からすると、
塾に通わせる母親とも思えず、また「どうすればいいか」考えなくちゃ生きられない状況下にあったようだから、
塾なんか行かないでも自然に能力は磨かれていてもおかしくは無い。はず
つまり悟史ノットイコール圭一
>>290の言うとおり、顔だけがネックだけど、双子には二卵性双生児ってやつもある訳だし

>>288
推論の砂で城を組み立てるのがミステリの読み方だと思う
ひぐらしがミステリだとか言うよりも、せっかくミステリの板にあるんだから
そういう風に考えてみるのも面白いってだけだけど

292 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 15:38:11 ID:cA3hey7I
間違えた
悟史は連れ子なんだから元々村外の人間なんだ

293 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 19:52:39 ID:v4e6NZAA
>>291
>推論の砂で城を組み立てるのがミステリの読み方だと思う
俺にはここでやってることと本スレとの違いがよくわからないんだ。バカだから。

294 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 20:34:09 ID:0caE3igK
推論を組み立てるのは結構だが、
同一人物だの双子だの
ありえない妄想を無理やり理屈付けする事に意味はあるんだろうか。
顔が違うのははっきりしてるのに。
顔だけがネックって、顔が似てるかどうかが全てだろ。
そもそもメインキャラの誰も知らない顔の似てない双子なんて設定で
いったい本編のどんな謎が解けるのかと。

295 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 21:00:41 ID:NjqbDb2M
綿流しは問題3編の中では比較的簡単だったが、他の舞台裏はどうなるんだろう。

296 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 21:52:46 ID:/DQb4a5k
それが面白いかつまらないかは別にして
何かネタを仕込んどいてほしい。嘘とかもういいから。

297 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 22:24:07 ID:ogqntLem
>>294
ありえないことではないよ。そんなこと言ったらミステリは読めないyo
ただ意味は確かに無いねw ギリギリ圭一が悟史を殺してしまったと妄想できるくらいだ

>>293
確かにこれじゃ同じだな。スマソ
脊髄反射はするもんじゃないね

298 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 01:35:14 ID:2Zpcg1sw
>>297
意味ないだろ。
例えば、双子なり同一人物なりで
話の辻褄が合うようになるとか、謎が解けるとかだったら、
考察する意義があると思うけど、
何の意味もない推測じゃ何でもアリの妄想にしかならない。
ミステリなら尚更。

299 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 01:50:28 ID:haGqMuPd
最後はSFで終わるね、多分。
昭和50年代と言うのは嘘。
実際は西暦で3000年を超えていて、
荒廃し人の住めなくなった地球を離れ、
新たなる大地を求め移民船団が飛び立ちン百年が過ぎている。
雛見沢村は自然と文明がもっともバランス良く共存できていた昭和50年代を模して作られた居住空間。
移民船団のなかで既に数代の世代交代が行われており、
本来この空間が「移民船」のなかに造られたフェイクだと知るものもいなくなり――

しかし造られた自然、造られた重力下で、人は無意識のうちにそれを察し、狂ってしまう。
やがて起こる惨劇、虐殺。そして全滅。

誰も居なくなった居住空間の中、ひぐらしの鳴き声だけが響いていた――



ひぐらしのなくコロニー

300 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 01:53:05 ID:AUmzeAnf
>>299
非常に不本意ではあるが、なんか最後の一行を見て
全てを許したくなった

301 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 02:00:57 ID:xYZmhMIB
そうなったら或る意味清涼院の御大の上をいくな

302 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 10:31:26 ID:v5O5hU0f
>>299
あなたを許します

303 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 10:57:23 ID:CGH5z6Qi
それコピペじゃね?<コロニー

304 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 12:44:02 ID:xPB4slgd
うん。本スレでみた。

305 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 13:36:03 ID:v5O5hU0f
ね、圭一に肉体的な欠陥があるかもしれない伏線ってなかった?
視点が圭一の一人称だからもしそうだとすればどこかにあるはずなんだよね。

306 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 13:51:07 ID:2Zpcg1sw
精神的な欠陥がある可能性は幾度となく指摘されてるが、
肉体的な欠陥がある伏線なんてのは覚えがないな。

307 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 14:01:17 ID:v5O5hU0f
お、じゃ新説か。妄想とも言うが。

308 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 14:04:17 ID:K0rr5Ypm
指が4本とか

309 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 14:06:27 ID:v5O5hU0f
ワロスw

310 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 20:38:20 ID:VaaA3PYp
>>299
それ、メガゾーン23だろ

背中越しにセンチメンタル!

311 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 22:02:25 ID:4l/QOAnD
毛が三本とか。

312 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 02:27:12 ID:dXqeCBrM
神隠しに「あう」
神隠し≒鬼隠し、だと圭一は考えたようだが、
しかし、鬼隠しに「なる」
圭一が鬼隠しに「なる」。そんなわけないよね、哄笑。

313 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 15:55:16 ID:dXqeCBrM
そういえば、背中に気配を感じる、ってのは何かほかの小説でなかったか?

314 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 16:48:18 ID:LmS9TMon
いや、背中に気配だの足音だのはいくらでもありまんがな。

315 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 17:30:02 ID:dXqeCBrM
俺が読んだやつでは火山ガスがどうとか。
あ、今思い出したんだが阿蘇山に行ったときにそういえばそんな話を聞いた気がする。

316 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 19:16:51 ID:yRv/s/u4
そういや噴火で一夜にして全滅した島があったなあ。鳥島だっけ。

317 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 01:40:41 ID:0p0LNpFN
登場人物の誰かがもう一つの顔を持っていて闇を暗躍していそうな
気がしてならないんだよな。

そいつが黒幕で事件全ての鍵を握っていそうなんだが・・。


318 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 02:20:52 ID:nJjoWnnd
>>317
まあ、目明し編の中で梨花なんかがまた、強烈に怪しげな裏の顔を
新たに露呈してきたからなあ。

古手家(支持の)一派もまた、かなり物騒な力と陰謀を忍ばせていると
いう素振りは窺えるな。

319 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 03:06:37 ID:rb3MyJgx
確かに梨花はいろいろ怪しいが、
だからといって梨花「一派」ってのはミスリードな感じするんだよな。
いくら梨花が得体の知れないところがあると言っても、
園崎家やら村長やらに全く知られない闇の組織を率いてるなんてのは
常識的に考えて無理がある感じ。
つーか梨花一派に限らず、そんな都合の良い「謎の組織」が
あんな狭い村で園崎家以外に存在しうる事自体が考えにくい。
結局はみんな個人レベルの犯人に、いい様に操られてる気がするんだよな。
まあそうなると怪しいのは三四とか監督とかになるわけだが。
とはいえ三四は逆に露骨に怪しすぎるしなぁ。

つーか個人レベルじゃやっぱり難しい事件多いよなぁ。
正直、園崎が過去の事件に全く関わっていないってんで
ちゃぶ台ひっくり返された。もうわかんね。

320 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 06:20:17 ID:w8R/+vVL
そもそも梨花が一派とやらを率いているなら単独行動の説明が付かない。

321 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 10:45:13 ID:oEK4Leja
梨花ちゃんはね、昔村に来たよそ者を退屈しのぎにちょっとオヤシロ様の振りをしてからかったんだよ。
ちょっとした冗談だったのに、自分の言ったとおりに事件が起きてしまったんだね。
で、昔からかった富竹が犯人に違いないと思うわけよ。
自作の催涙スプレーで目がぁー目がぁーなトミーに注射器をブス。
5年目はトミーを*してしまったわけさ。



ちょっと言ってみたかっただけです。突っ込まないで。

ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、
ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、




322 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 13:04:20 ID:roQiOkgQ
梨花関連で怪しい人物は沙都子か悟史だと思う

323 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 16:42:57 ID:ju9EEz21
まあ目明し編ですら悟史視点の描写はほとんど皆無だったからな。
悟史の行動については色々裏がありそうだが。

324 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 21:02:19 ID:0p0LNpFN
悟史の暗躍に一票
そもそも生死不明だし まだ彼にも謎が多すぎる。


325 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 22:35:50 ID:6nTwXPkB
一応解等編である目明しで描写がほとんど皆無だった時点でスルーのような気がするけど。
悟史みたいな生死不明も毎年出てるわけだし。

326 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 02:00:48 ID:yfv/1jkr
悟史の暗躍とか言っている方は、どういった行動を悟史がしていると思っているんだ?
1*歳の少年が暗躍しているとは思えないんだけどね。
精々、祟りの圭一や目明しの詩音の行動くらいの事しか出来ないと思うが。

327 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 02:59:51 ID:QpGuYlcH
暗躍はともかく、周りの連中の想像通りの行動を取っていたとは思えない。
つまり佐都子を助けるために母親を殺そうとしてひと悶着あって、
その後逃げるか消されるかしたんだろうってやつ。

にしてもコンシューマ化決定とは。
同人のコンシューマゲーム化なんて業界初だよな。

328 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 08:07:06 ID:owhtnQAD
思えないその根拠は?単に主観じゃなかったということだけ?

329 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 11:12:51 ID:Xz3U+sWp
うん。
目明しでもあまりに悟史視点を隠しすぎだから。
数少ない悟史視点も、いかにも叙述トリック的で、
佐都子父を殺す時の圭一視点のシーンと一見似てるようで、
実は、動機も具体的に何をしようとしてるのかも、
何一つハッキリした事は描写して無い感じだし。

330 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 12:02:51 ID:XmLhVbsB
>326
梨花の連続殺人の発言を信用することが大前提で、そうすると謎の人物Aが存在することになる。

梨花の親しい人間には沙都子がおり、二人は一緒に住んでいる。(それまで梨花は一人で住んでいた)
  →二人が一緒に住む様になった契機は悟史の失踪である。
   →考えようによっては、二人で悟史を待っているとも取れる。即ち、梨花と悟史は恋人関係にあったのではないか。
祭具殿の鍵を「開閉が大変」との理由で使い勝手の良い南京錠に変えている。
  →祭具殿は年に何度も使わない筈である。そこに頻繁に入る必要性があったと考える。
    →沙都子は祭具殿を非常に怖がっている。つまり沙都子共犯の可能性は無くなると同時に悟史との関係がより深く追求できる。

必然的に謎の人物A=悟史になる。

331 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 12:10:41 ID:pG6cuUH4
コンシューマ移植ってマジなのか

332 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 12:35:02 ID:5V22kxLJ
>考えようによっては、二人で悟史を待っているとも取れる。即ち、梨花と悟史は恋人関係にあったのではないか。
今ですら幼女なのに数年前に小中学生くらいの男と恋人になって
実の親が殺されるのを黙認か。

まだ祟りの方が説得力ある。

333 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 12:46:34 ID:JWmClX9+
>>331
日曜のイベントで発表されたらしい。

334 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 13:24:22 ID:QKJnGyRf
>>331
ttp://www.dengekionline.com/g-net/news/200504/10/gn20050410_alchemist.htm

335 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 13:30:21 ID:u1/XAwpx
>>329 
悟史が叔母を呼び出した事は間違いないだろうし、態々呼び出した近くの草叢に物を隠した点、詩音とのやり取り。
TIPSの日記帳、後日の警察との対応などから、普通に悟史の仕業と考えるのが一番無理がない。

殺人の現場での、大石とのやり取り。
大体、いくら不仲とはいえ、叔母が顔面を潰されて殺害されたのに、
冷静すぎる点、大して驚いていない点「明日があるので」といった言動など警察側から見ても怪しすぎる。


>>330
前提ありきでも必然的にと言い切るのは無理が有ると思うが。


336 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 13:42:49 ID:Hd1iukXj
しかし粗大ゴミ置き場で殺害を計画していたが死体は往来のど真ん中

337 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 13:59:29 ID:pG6cuUH4
>>333-334
まだ詳細はわからないんだね。
しかし、べっくらこいた。
りゅうきしタソ、公務員辞めて正解だった…のか?

338 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 14:02:31 ID:amScgq3s
其処は大した問題ではないと思うが、叔母が逃げるような真似をしなくとも。
悟史が決断する事に時間が掛かったってくらいだと思うが。


339 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 14:50:38 ID:CUUTOa8c
無料体験版って…少しでも性的表現が含まれていますか?
(゚ω゚?)

340 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 14:54:12 ID:4jSoWIJB
>>335
そりゃそうだ。無理が無い推測が存在しないと、ミスリードにならない。
そして、その分かりきった無理の無い行動にしては、
この期に及んであまりにも隠しすぎてる。
仮にその推測どおりとしても、色々と謎が残りすぎる。
だからこそ叙述トリックが成り立つ余地がある。

341 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 14:55:48 ID:4jSoWIJB
>>339
ないよ。
体験版に限らず元々エロはない。

342 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 14:58:04 ID:P6Zatm2A
可能性だけの話ならいくらでも言える。
>仮にその推測どおりとしても、色々と謎が残りすぎる。
とかどんな謎が残るのか具体的に書いてくれないと一方的な反論封じにしか見えない。

343 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 15:03:56 ID:CUUTOa8c
>>341タン
ありがとぉ
さっそくプレイしてみまつ
(`゚ω゚)=3

344 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 15:24:24 ID:XmLhVbsB
>332
黙認じゃなくて殺したかったんだと思う。明らかに虐待されてたし。

>335
暇潰し編で梨花がいつの間にか知識を知っている。また、梨花の母親は誰から聞いたか知らない。
更に、梨花の「雨の話」ともう一人謎の人物の「雨の話」がある。
 →その謎の人物から雨の話を聞いたのではないか。そしてそれは母親も知らないことから隠れて行っていると思われる。
  →謎の人物の存在が肯定できる。
こんなんで前提の証明どーっすかね?

345 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 15:34:06 ID:4jSoWIJB
>>342
>>336でも言ってる計画と死体の場所の差。
殺害現場を知らないと分からないはずの事を知ってたジャンキー

もちろん色々と辻褄を合わせる事は可能。
実際に詩音や大石達も色々と無難な推測を挙げてる。
でもミステリで、脇役の無難な推測どおりの真相なんて事はまずありえない。

346 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 15:55:04 ID:VZ4Mm1HI
>>344
実の両親に明らかに虐待されていたという記述はない。

雨の話は、梨花の母親の視点との共通性から梨花の視点と見て間違いないと思うが。

謎の人物がいたとしても、「必然的に」謎の人物が悟史となるのは無理があるという意味なんだが。

347 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 15:55:50 ID:3ehyWY0i
広報の人が痛々しい

348 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 16:34:40 ID:1rA9rZdR
単に周辺事情に謎が残ってる奴は他にもいるし
それだけでは悟史が特に怪しいとするには根拠薄弱。
その謎がどう悟史に集約するのか説明できるのなら面白いけど。


349 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 16:43:50 ID:XmLhVbsB
>346
衝動的に我が子に手を上げる行為が虐待でないはずがないんだが。
ひょっとしてそう思ってるのって俺だけ?

350 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 16:59:44 ID:N7hxziDl
>>345
殺害現場を知らないと分からない筈の情報。
これ捜査ファイルで補足されているんだけど、決め手は、死亡時の服装や様子を細かく説明できた事なんだよね。


351 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 17:11:18 ID:1rA9rZdR
>349
突発的に頭を叩くのが数回、後には反省して止めてるのにそれが虐待?
まあ絶対に虐待ではないとは言わないけど、だとしても親父までは関係ない。

352 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 18:00:00 ID:XmLhVbsB
>351
堪えるとかの表現はあるが衝動的に子供を殴る人間がそう簡単に堪えられるとは思えないんだが。
普通これを直すためには第三者がクッション代わりになって止めに入るしかない。
それを父親がやるべきだったが、父親は日和見な人間であったと書かれている。
つまり梨花が「何で助けてくれない」と恨んでいても不思議ではない。


と、ここまで書いておいてこれが3年目の事件の発端とは考えてないんだけどね。
無意識のうちに虐待する人間だから、梨花を無意識のうちに追い詰めていたのかもしれない程度。

353 :346:2005/04/11(月) 18:06:04 ID:9pK7Lmr8
実の親が〜ってのは悟史の親の事ではなく、梨花の事ね。
すまん勘違いしていたよ。


354 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 18:12:26 ID:YHLf4AIn
>352
普通に耐えてるよ。今までの私ならここで叩いていたとか言ってる。

355 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 19:39:58 ID:bX5vjTn8
>>349
>衝動的に我が子に手を上げる行為が虐待でないはずがないんだが。
お前は
子供のころ親ににくったらしい口答えをして
「何言ってるんだいあんたって子は!」親カッとなってバッシーン!
「殴ったね!」
みたいな経験は一度も無いのか?

356 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 20:06:17 ID:z5ZNXd1d
>353
悟史のほうが虐待関連の情報多いぞ

357 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 20:14:07 ID:4jSoWIJB
>>348
いや俺は別にもう一人の人みたいに悟史自体が怪しい(黒い)と考えてるわけじゃなくて、
叔母撲殺事件時の悟史の行動が、実は周りの思っていたようなものではなかった
って事だけなんだが。
いわゆる傍点付きの、
「私たちは大きな勘違いをしていたかもしれない」
って奴だろうと。
もちろんちゃんとした根拠を用意した推理なんて呼べるものじゃないよ。
それが出来るなら一から説明してる。
単にミステリのお約束から逆説的に推測したに過ぎない。
これだけ引っ張って、まだ断定させず、脇役の、
「腑に落ちない点はあるけど、多分こうだろう」レベルの
妥当で無難な推測が、そのまま真実なんて事は
ミステリ的には考えにくいという。

358 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 20:51:18 ID:fayDQRz0
ミステリ的にはって
目明し編でラストなんのタネも仕込んでない時点で
そういう理屈は通じない気がする

359 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 22:46:51 ID:DGrrjmOD
ちゃんと情報を整理すれば別の見方ができる。

360 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:21:09 ID:nc8d1nqK
>>353
悟史の実の親が明らかに虐待していたなんて情報は無かったと思うが

361 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:26:17 ID:49fZloXP
サトシの行動が不明確で気になってしかたないんだよね。
何故大切な妹を置いて突然姿を消したのか?これがひっかかるんだよ。
生死不明だし。



362 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 00:36:53 ID:T7PONExJ
・ぬいぐるみが無くなっていたので突発的に逃げてしまった。
・ぬいぐるみを買ったが誰かに殺された(または浚われた)。
・行動は全て嘘。実は血も涙もない殺人鬼。

どれか。

363 :360:2005/04/12(火) 01:32:48 ID:C274k8JR
>>356です。
アンカーミスです。

364 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 03:22:27 ID:e2Qk6Bac
>>358
タネ合ったじゃん。
>>361
そうそう。多分そこが悟史関係の謎の核。
そこが明らかになったとき、
叔母殺しの時の行動についても、全てがひっくり返りそうな気がする。
少なくとも俺はそれぐらいのどんでん返しを期待してる。

365 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 07:23:29 ID:a7LKthbx
予想の範囲内のことは起きない。

366 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 16:41:22 ID:lVPp+EtK
すべて想定内なんですね

367 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 20:47:46 ID:e2Qk6Bac
さて、コンシューマ版がどうなるか。
さすがに声つけただけで、ほとんどまんまなのはコンシューマとしてはきつすぎる。
いっその事イラストからテキストから、オタ的、同人的な部分を削除して
徹底的にリファインしたら、一般コンシューマ層にも薦められる
結構な出来の作品になるとは思うんだが。

368 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 23:14:23 ID:/quTsDLx
>>367
そもそも出発点がオタ土壌の延長線で生まれたもんだからな。
恐らく作者本人、逆にそういう(完璧に一般層に乗っかりたい)願望は
元より無いように思う。

369 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 02:24:35 ID:M8hNJ77o
そもそもある程度の一般志向がなけりゃ、コンシューマ移植なんてしないし、
コンシューマ版を担当するアルケミストは、そりゃビジネスだけに、
出来るだけ広い層に売れて欲しいと思うだろう。
後は作者がどこまで許すかの問題だな。
幸か不幸か、この作品における一般人に敬遠されるオタ的要素は、
そのオタ相手にもさほどの評価を得ていない。
技術的、センス的な問題で言えば、リファインはそう難しくないだろう。

370 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 05:02:34 ID:MlN07M6j
とはいえ、そもそもがギャルゲ専門メーカーのアルケミストだぜ?
より『一般的なオタ』向けに、もう少し万人向けなグラフィックとかに
差し替える方向ならともかく、>>367が言っているような、根底から
オタ要素を完全抹消するような売り方をするとは思えんな。
メーカーの方向性からすりゃ、その方がよっぽどバクチだろう。

371 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 05:10:22 ID:gx/arsCA
同人版はそのままオタ路線で。
CS版は完全なる一般人路線(かまいたちの夜のように)へ

って分けられるとおもしろそうではある。

372 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 10:26:13 ID:3Y9GkdT/
なるほど、シルエットならタテスジもOKなのだね。

373 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 11:33:11 ID:M8hNJ77o
>>370
いや俺が言ってるのは、その一般的なオタ向け。
並のアニメ絵ADVに抵抗が無いレベルの。
さすがにシルエットだの、神宮寺三郎バリのシブ絵になるとは思わない。
でも今のひぐらしは、そんな一般的なオタにすら敬遠される、
絵と同人臭すぎるテキスト(文章力ではなく、主に前半の日常イベントのことね)
があるからね。

374 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 12:04:30 ID:q6c8Go68
まあこけるでしょ。
だってアルケミストだし。

375 :今更だが:2005/04/18(月) 17:07:38 ID:Mmyu+Whh
>360
沙都子は虐待を受けてると訴えたが、義父は否定し、審査した人間はそうとは取れないと結論を出した。
つまり、沙都子は虐待されていないことになる。

では、なぜ沙都子は自分が虐待されているとの感情を持ったのかが問題になる。
沙都子は悪戯を繰り返していたというところから、単純に親の愛を感じられなかった。
ただ、それも否定されている。そうなると、残る可能性は、
悟史に注がれる行為の量と自分に注がれる行為の量を比較して、自分は愛されてないと感じたとなる。


ここで新たなる問題となるのが、その行為は、沙都子が『虐待』と感じるほどのモノであったことである。
また、『自分は愛されてない』と感じたことから、悟史は『愛されていた』と肯定できる。
沙都子は親のセックスを見ている。そして義父と結婚している。

幼かった沙都子とはいえ『セックス=愛情』と変換していてもなんら不思議ではなく、この論法を使用すると、
『愛されていた』悟史は義父と性的な関係、すなわち児童虐待があったことになる。あと実の親とは言ってないぞ。

376 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 19:33:09 ID:aA48Vjjg
>幼かった沙都子とはいえ『セックス=愛情』と変換していてもなんら不思議ではなく、この論法を使用すると、
>『愛されていた』悟史は義父と性的な関係、すなわち児童虐待があったことになる。
んな展開になったらひぐらしはマジで面白くなると思う

377 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 21:22:10 ID:0hGj5+dP
>>375
>>346>>353>>356>>360の流れで実の親なんじゃない?

まぁ、ありえない可能性について明確な判定情報がない以上
分からない部分は幾等でも想像出来る訳で・・・。
悪魔の証明ってやつっす。

ぬ、ぬっぽ?(´Д`;) 

378 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 23:06:55 ID:Mmyu+Whh
>>377
いや、356=375で、もともとこの説を契機とした二年目の断罪を考えていたせいか
書き込み時に実の親のくだりを見つけるまで気づかなかったりした訳ですよ。

言い訳ついでに実の親から受けた行為なら、それこそセックスを見せ付けられるというのも子供心にダメージがでかいと
何かで見た記憶はあるけど。

379 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 04:14:40 ID:KBm0PHUG
流れを読まない俺が転校してきましたよ

目明し編終わって思ったんだけど
魅音(真詩音)が井戸に落とされる前に
「園崎家は過去の事件に関わってない」
と言ってるんだけど、これってマジなんだろうか

じゃあ後日井戸から見つかった白骨は何なんだと
つまり時間稼ぎか、詩音(真魅音)の行為は復讐にもならないと思わせて、
自分だけは助かろうとしたのだろうか

あるいは園崎家以外の人物が井戸に死体を放り込んだだけなのか?
目明しは一応解答編だし、
こういった重要な情報はマジなのかな?
既出かな?かな?

もう頭を押さえると耳からミートソースが

380 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 05:32:32 ID:DstHB1gM
>>379
今回の連続殺人事件には関っていないだけで、園崎家の手が白い訳ではないのでは?
つまり、白骨は今回の連続殺人事件とは関係ない、それ以前の園崎家の行為の犠牲者

>あるいは園崎家以外の人物が井戸に死体を放り込んだだけなのか?
これを確実に否定する根拠は無いが、(悪魔の証明だね)
園崎家以外の人間があそこには入れるのか?
園崎の人間が死体隠滅に関与しているなら、『関ってない』と矛盾するし、
あの白骨が今回の連続殺人事件の関係者だと明確な記述あったっけ?

381 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 10:33:49 ID:HM9Qzlyt
"死後10年以上経過したと思われる人骨"だからダム闘争以後の事件には関係ないだろう。
しかし死体処理を目的に作られた穴なら、かつて内部懲罰等で使われた事があるかも知れん。
あの井戸には外への抜け道もあるから、抜け道を知っている人間が出口から入って死体を捨てたとか?

382 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 10:58:01 ID:tpEn4GPg
祟殺し編の冒頭で、一連の事件と関係無い園崎の制裁を受けたらしき死体も発見されてるし、
井戸の白骨死体は連続事件とは別物だろう。

383 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 11:37:57 ID:xTduHhpy
>園崎の制裁
別に拷問器具は園崎家の地下だけじゃなく、祭具殿(古手管理)にもある。この事から、同じ理由で
御三家の公由家も表の顔として存在こそしているが、拷問器具を持っていないと断言は出来ない。

鬼婆自身が、連続怪死事件の黒幕を探っていた(にも関わらず見つからず)事から考えると、
裏を取り仕切る園崎以上の暗部(オヤシロ様信仰の狂信者? レナ関係か?)が存在している可能性
が非常に高い。(実質、雛見沢を支配する園崎システム(情報網)ですら掴めない暗部)

384 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 12:12:13 ID:id4nnVlX
祟りの冒頭の殺人、目明しで詩音は釘台について聞いた事があると言っていたが、誰から聞いたのか疑問。
葛西辺りに昔聞かされたのか、鷹野さんから聞かされたのか(こちらの可能性が強いと個人的に思っている)。
そうだとしたら、園崎でなくても出来るのではと考えた。
専用の道具を資料から自分で作り出す事も出来そう。(手間が凄すぎるかな)
律子を拷問する動機が園崎には十分ある事から園崎の可能性のほうが強いんだけどね。

385 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 12:54:02 ID:kUAAfaBC
園崎なら祟殺し冒頭のように死体はわざと見つかり易い様に放置すんじゃねーの?
隠す気があるなら井戸に叩き落せばいいんだけど、井戸という処理機関を使用していないことから
隠す気が無いか、井戸に死体を処理していた事実を知らないかのどっちか(あるいは両方)だよな。
少なくとも園崎関連の事件で井戸が使われたという痕跡は無いから、
この死体は園崎とは無関係と思っていいと思う。


じゃあ、なぜ井戸に死体があったのかというと、不注意で井戸に落ちて絶命した人間(まさに神隠し)か、
まったくの違う勢力が殺した人間の死体だと思う。

死体は最低でも10年以上経っている訳だから、ダム闘争以後、井戸に死体は供給されなくなったことになる。
逆に言えば、ダム闘争以前まで園崎と友好関係にあった人間が井戸へ死体を処理していたことになる。
園崎家は、昔はダム推進派であった。
つまり死体を処理していたのは北条家の人間である。

386 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 13:54:30 ID:tpEn4GPg
>>385
それは考えすぎだと思う。
園崎の制裁と言っても、様々だろ。
祟殺し冒頭のように、見せしめのために死体を外に放置する制裁もあれば、
死体も見つからないように完全に闇に葬る制裁もあるだろう。
単に井戸の死体は後者ってだけでは?
あの村には何十年だか何百年だか続いた、
血塗られた闇の歴史があるわけで、
あんなまさしく死体捨て場にふさわしい地下牢の隠し井戸に、
死体があるのはある意味で当然。

387 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 15:29:07 ID:KBm0PHUG
を、盛り上がってる
てことは、やはり園崎家は連続殺人+鬼隠しに関わっていないのか

『隠す』にあたってこれ以上ないほど有効な『井戸』を使ってないわけだし
(私有地だし証拠がないと家宅捜査できない、そもそも警察には息がかかってて礼状も困難)

じゃあ鬼隠しにあったと思われてる連中は、生きてる可能性が高い?
・主犯格の作業員
・沙都子の母親
・梨花の母親
・悟史

・・・・作業員ははっきりしないが、園崎に恨みがありそうな連中だな
まあ作業員もデモやら色々されてただろうし、恨みが無いとは言えないか
こいつらがグルというのは考えられないのかな?

388 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 15:35:04 ID:HM9Qzlyt
梨花の予言が正しいなら、紗登子の母と梨花の母は死んでいる。
作業員と悟史は予言されていないが、富竹や圭一も予言されていなかったので何とも言えない。

389 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 15:46:11 ID:kUAAfaBC
沙都子の母親は結局崖下に落ちてるんだから助からないと思う。
濁流でゴムボートの類も使えないだろうし。

390 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 16:13:20 ID:13yooLJo
>>385
>園崎家は、昔はダム推進派であった。

あの土地を園崎が捨てるとは思えない。色々とあるから。
北条家から飛び出した噂と言うのは、北条家の作り話なんじゃないかと思っている。
あれは、北条家がそんな事をするほど追い詰められ精神的に負担になっていた事の証明なのではないかと。
若しくは、捜査ファイルで大石が言っている通り、根も葉もない噂。

予言だけど、梨花は一連の事件はオヤシロ様の祟りで無いと言い、
富竹についてはオヤシロ様の祟りと言い切っているだよね。

391 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 17:20:11 ID:xTduHhpy
>>389
沙都子の母(崖から落下)と梨子の母(入水自殺)は遺体が見つからない=死亡してるか曖昧=鬼隠し。
捜査ファイルを見ると、4年目の悟史についても該当するんだけど偽装工作してる節が見受けられる。
最初はそれは園崎家(及び園崎システム下で支配される雛見沢住人)の仕業かと思っていたが
園崎が連続怪死事件にタッチしてないとなると、やはり別勢力?

1年目  殺人犯のリーダー 1人だけ現在も逃げおおせている。逃走を補助?
2年目  沙都子の母     崖にあった手すりに偽装工作の可能性を示唆。遺体見つからず
3年目  梨花の母       入水自殺するものの、発見された遺書がニセモノの可能性大
4年目  悟史         別の犯人が捕まる。しかし、犯人自殺。「犯人しかしらない情報」云々
                  言われていたが、ボロが出る前に自殺”させられた”可能性大。

『鬼隠しにあった人間=遺体が発見されてない』のが共通であり、さらに個人的な推理を加えると、
鬼隠しになる人間=祟殺しで死亡する人間に直接手を下した人間(犯人?)なのではないかと思う。
(1年目のリーダー、4年目の悟史から。5年目の鬼隠し:鷹野、祟殺し:富竹にも合致)

392 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 17:56:28 ID:KBm0PHUG
あと
梨花が予言したのが「殺人」だけなのも気になる
殺され方などもかなり正確に予言してるのに、鬼隠しの事は触れてない

まあ梨花が言ってないだけかもしれないが、
少なくとも鬼隠しされた連中は「死ぬ予定」には入ってないのでは?

またこれらが計画殺人であったなら
確かに>>391が言うように実行犯が消えてしまえば
計画した人物のところまでたどり着くのは難しいだろうしなあ
つまり計画した人間は鬼隠しにあった連中と接触、関連してるのかな?

しかしこう考えると悟史だけ不自然に思えるな
犯人は明らかに用意された人物に思えるし
悟史は真相を知ってしまい逃げたのかな?
妄想が進みすぎかな?かな?

393 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 20:16:21 ID:tpEn4GPg
>>391-392
なんだか核心を突いてる予感。

394 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 22:16:08 ID:aUBEgoN2
じゃあ一年目に消えた作業員と
トミーは同一人物って事も
ありえるんジャマイカ?

395 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 01:41:56 ID:AcUZXEQ8
鬼隠し編での両親怪しい……部屋の前で子一時間盗み聞きのレナ、ってシーンだけど、
親父は紅茶を持ってくるよね。二人分。明らかに不自然。
お茶を淹れるって発想があるのに、お客にそれを出そうとしていない。
いや、出そうとしたのだろうな。両親はレナが盗み聞きしているのに気づいていたはずで、
もしくはもともとレナはいなかったか。

396 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 02:10:34 ID:AcNSob7I
両親かー
そこはあまり不自然に思わなかったんだが、
確かにレナが来た、という証拠はないね。親父の証言のみ。

でも圭一がおはぎを壁にぶつけたのをあんまり怒らないのは、
なんか不自然に思った
5個でしょ?全部で
うちのオカンなら怒り狂うと思うんだが
怖かったのかな?

不自然といえば不自然な一家だよな
夏休み前に引っ越してくるし、別に転勤でもない。
急いで引っ越すような意味が感じられない


397 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 03:38:19 ID:UcEUBZ4Z
鬼隠しの頃は、タイミングの良い出張とか、
親父の仕事も含めて露骨に怪しいと思ったけど、
その後親父の仕事が、ギャグネタだった事で疑いは薄れた。

398 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 19:49:21 ID:uo4LR0Dt
何せ年二回だからな。

399 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 01:31:03 ID:bgCydovT
>>396
おはぎで思い出した。なぜ、三人家族の家におはぎを5個、余りが出る数を持っていったのか。
レナと魅音がそれぞれ1個ずつ追加したから、ばっちゃから渡されたのは3個と割り切れる数だったはず。
それに、正解を当てるゲームだから、その正解が外見的に特徴のある小さなおはぎとは考えられない。

つまり、小さなおはぎを作って異物混入したのはばっちゃである可能性が高くなる。

400 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 03:09:59 ID:Ubvpuz1u
お魎ばーちゃんですか〜
個人的には園崎家はシロ説でいきたいんで、オババ擁護でw

うーんおはぎについても疑問が多いですな
そもそも、針が入っていたおはぎはレナ製なのか魅音製なのかもはっきりしない
魅音は「ちょっとしたいたずら」
と言っているだけで、圭一も魅音も「針」とは言わないので

「魅音は針は入れていない」
「別の何かは入れたのだろう」
これはさんざん議論されてきた通りなのだが・・・

しかしレナも何も入れなかったとは限らないようなキガス
個人的には圭一の勘違いだと思ってますけど


401 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 04:15:03 ID:q+4TXoWY
沙都子の両親って、ガケから落ちたってことになってるが
目撃者って沙都子以外にいたのか?
悟史は野球の試合で一緒じゃなかったはず(裏がとれてるかは不明

親父だけが落ちたのかもしれませんなあ
ウソ泣き得意だし、徹底的に吐かせるみたいな事はできなそう
しかしそうなると沙都子と母親はグルで殺人した事に?

うーんトラップ一家物語

402 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 07:15:20 ID:lekWL/zI
>401
居ないでしょ。んでその唯一の目撃者たる沙都子の証言は、これまた異常。
捜査ファイルだと車の中で寝ていて知らないとか言ってる割に落ちたと証言したりしてる。
ほかの編でも捜査ファイルとはまた違った証言をしている。

ただ、唯一共通して『二人とも落ちた』と証言している。他が嘘だらけなのにここだけ共通しているのは、
その部分だけ嘘をついていないことだと思う。

じゃあ、なぜ沙都子は嘘をついたのかというと、自分が両親を突き落としたからだと思う。

403 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 11:02:18 ID:+RYfF+uq
でもその場合だと、計画殺人説が怪しくなってしまう。

404 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 11:04:53 ID:+RYfF+uq
つーか作者も最後は大団円のハッピーエンドって言ってるし、
メインヒロイン達が過去の事件の犯人って事は無いと思うんだよ。
それだとどうやってもハッピーエンドにはならないから。

405 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 12:15:13 ID:m28x+0qj
俺は祟り最後の沙都子の証言を2年目の事件に照らし合わせているから、沙都子が突き落としたんだと思っている。
村八分な状況でありながら引っ越さない(お金の問題かな?)
追い詰められていた北条両親が沙都子を間引こうとしたとか
(当時から沙都子は面倒をかけていた、子供二人は駄目でも一人ならってな感じかな)
少なくとも沙都子が殺されそうになると勘違いする事が起き、沙都子の抵抗に遭い偶然に落ちたんじゃないかと。

計画だとすると、偶然を取り込んでオヤシロ様の祟りに見せかけているか、
日常で巧妙に人の心理誘導と状況を作り上げている人間だと思ってる。

406 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 13:09:37 ID:lekWL/zI
間引くというよりも北条夫婦のどちらか(おそらくは元々村外の住人の母親)による『無理心中未遂』が
沙都子の抵抗で両親だけ落ちたと思ってる。
能動的に殺したのではない事故死だから、罪悪感や自責の念やああしないと死んでいたといった
様々な念によって、沙都子のあの支離滅裂な証言が出来たものだと思える。

>404
ハッピーエンドになるには事件を起こさなきゃ良いんですよ。
という訳で大石が戦中から戦後にかけて園崎を食い止めればおk。

407 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 13:43:19 ID:6aSbIGe3
>>402
捜査ファイルでは沙都子は証言はしていないよ、転落したらしい形跡があったので警察と消防に届け出たそれだけ。

>>406
心中だと悟史の事が引っ掛るんだよ、それで間引きかなと。
悟史一人なら引越し後も出来るだけの金額が有ったのかなと。
計画は杜撰だが、北条夫妻は当時物凄い心身ともに負担があったならと都合よく解釈してみたので。

その他には、展望台という状況から、
もっと良く見えるように沙都子を持ち上げたら必死の抵抗に遭って突き飛ばされて(ry
ごめんなさい。


408 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 19:37:15 ID:GOk85/ET
梨花の予言だと
>沙都子の両親が突き落とされて死にます。
>……あるいは、事故というべきかもしれない。……不幸な事故。
これを信じるなら
「殺すつもりは無かった。今は反省している。」

409 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 19:45:20 ID:GOk85/ET
流れを読んでいなかった
今は反省している。

410 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 20:22:51 ID:lD0/0Lly
綿流しの日に突き落とされるってのが当初からの計画なら
実行犯が精神的に追い詰められた少女がとっさにってのは
いくらなんでも確実性が低すぎないか?

411 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 21:10:13 ID:oh7X2C0R
アフォだな、おまえら。まとめればこうなる。

       <祟殺し(死体)>    <鬼隠し(行方不明)>
1年目   現場監督          リンチ殺人を行ったリーダー
2年目   沙都子の父         沙都子の母
3年目   梨花の父          梨花の母
4年目   沙都子の叔母       悟史


2年目で沙都子の父親を崖から落とした犯人は、沙都子の母親。事故現場に他人が踏み込んだ
形跡が全くない事からも明白。(一緒に崖から転落したら、片方だけしか遺体が見つからないのは変)
同様に、3年目に心臓発作で梨花の父も亡くなってるが、これは偶然ではなく他殺。(梨花の予言から)
梨花の母親は入水自殺したらしいが、遺体は見つかってないし、入水自殺したという説のよりどころ
になっている『遺書があった』という話自体が捏造(捜査ファイルより)。

412 :チラシの裏:2005/04/23(土) 21:32:19 ID:oh7X2C0R
4年目にしても、状況から考えれば悟史がクロなのは間違いないが、あからさまに用意されたような
タイミングで登場した犯人にしても、犯人だけしか知り得ない情報を持っていたからという理由で
真犯人扱いにされていた。だが、本格的に取り調べが進む直前に喉にスプーンをつっこんで死ぬなど
という常識的にはあり得ない死亡をしている点からも自殺ではなく、喉をかきむしって死亡した富竹と
同じく、何者かに何らかの方法で『消された』と考えるべき。
(警察内部でも情報操作、あるいはそれに近い圧力があったのは明白)

ここで重要なのは、必ず毎年「1人が死んで、1人が消える」というルール。事件発生前の昭和53年
の時点で梨花が全てを予言していたが、これは予言ではなく『予定』で間違いないだろうし、
(5年目の犠牲者を自分だとしていたにも関わらず、富竹死亡というイレギュラーが発生した時点で
これは『予言できなかった』ではなく、『予定外の事が起きた』と考える方が客観的)
鬼隠しにあった人間が例外なく『遺体が見つかっていない』点。

解をクリアするまで、真犯人への手引き・及び逃走の手助け等は園崎家が行っていたと思っていたが
(暇潰し編の建設大臣の孫誘拐事件より)、園崎のTOPである鬼婆様自身が連続怪死事件の首謀者
を探っていた点から考えるなら、雛見沢の黒幕と言われた園崎以上の黒幕的な存在、あるいは組織
が存在する可能性が非常に高い。

おそらく、園崎、古手、公由の御三家ではなく、オヤシロ様の生まれ変わりと言われる古手梨花を
頂点としたピラミッド型の『オヤシロ様信仰』という狂信者達の集まりであり、竜宮レナがそれに密接に
関わっているのではないだろうか……。(祭具殿に忍び込んだ圭一を殺せない時点で、園崎家を
頂点としたヘタレ雛見沢住人らが連続怪死事件に無関係なのは『解』で語られた通り)

413 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 21:45:42 ID:0DIeQvUI
だから何?

414 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 23:05:17 ID:5NxmRc0z
>>411-412
なるほどな。ただ、断言するには情報が少なすぎだろ。

>>413
自分に言ってるの? ここまでの流れ嫁よ、阿呆。

415 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 00:35:28 ID:5T+eG9Zi
自演乙

416 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 00:59:24 ID:ErEfiSps
浮上します

417 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 01:06:56 ID:PPjINIOF
>>416
ネタバレとついたスレをageるってことはこのスレを潰したいのかな?

418 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 01:16:09 ID:ErEfiSps
いえ、めっそうもございません。
私、このスレが好きなので盛り上がってもらいたく、浮上させました

419 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 01:43:45 ID:GIET2x35
そんな盛り上がってるスレじゃないし、ageても問題ないんじゃねえの。

420 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 01:55:38 ID:hGiNkEfv
ネタバレスレがどういう立場にあるか判ってないバカがいるな。

421 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 04:14:39 ID:OuwJKMOp
>>411-412
前半は面白い。
最後はどうかな。
俺は、園崎に存在すらつかませない、園崎を超える組織なんてのは、
それこそミスリードだと思う。
普通に考えて、あんな村にそんな組織が存在しえるとは思えない。
もちろん園崎が関わってるわけでもないだろう。
だとしたら黒幕は多分個人レベルだろう。

422 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 08:05:23 ID:oo0e/UZh
ミステリ板なのに頭悪いヤツ多いな……。会話に参加出来ないなら黙ってろよ。

>>421
個人レベルって発想は考えられなかったな。園崎を超える組織があるかは疑問だけど、
かといって複数に暴行された節のある富竹殺しや刑務所の中にいた自称犯人を自殺に見せかけて
殺すのは個人レベルで出来る範囲を超えてるような気がする。

423 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 08:50:08 ID:prV81Pec
んじゃ複数でいいじゃん。決定。

424 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 09:14:47 ID:1YT6WdlW
>>422みたいなやつばっかだと思わないでね

425 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 10:11:54 ID:oo0e/UZh
そりゃそうだ。想像力の欠片もない駄カキコでスレ汚しする>>424みたいなヤツばかりだと
思われるのも心外だし。

426 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 10:51:54 ID:prV81Pec
ミステリ板なのに頭悪いアフォばっかりでごめんね。
>>411-412なんて神のごとく知性が滲み出てる内容だよ。
すごすぎ。きっと正解。

427 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 10:53:17 ID:s+pfNxj0
ミステリ好きに頭がいい人が多いかといったらそれは違うよな。

428 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 10:58:19 ID:OuwJKMOp
>>422
そこなんだよな。確かに個人レベルじゃ難しい部分もある。
かといって園崎以外の組織ってのも同じくらい無理があるとは思う。
あと考えられるのは、園崎の内部犯か?
園崎のシステム上、下位のやってる事を、お魎は把握しきれない。
そいつが犯人、もしくは個人の黒幕の共犯、もしくは黒幕に利用されてる。
とはいえ、お魎が積極的に調査して、内部犯が分からないかどうかは疑問だけど。

429 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 11:03:23 ID:GZkK2xeF
与えられた情報が足りないから、仮定でしか話せない。
仮定を前提に推理すると、やはり綻びが出るのは否めない。
現時点では犯人像の妄想しか出来ないってw

430 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 14:15:35 ID:c3Ofk/Ml
>>422
つ「催眠術」

あと富竹の事件はまったくの別個だよ。「暴行」「頭がヘンテコになる(おそらく)薬物」の二つから
「拷問」「尋問」の類が行われていたことは容易に想像できる。

431 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 14:20:24 ID:GcWH/R0I
ネタバレになるからスレ見ないで書き込む。

さっき大石から電話きたとこなんだけど、くそおもすれーwwwwwwwww
あの独特の絵にくじけそうになりながらも、ここまでプレイした甲斐があった

432 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 17:02:03 ID:R5lfLRDQ
園崎家の下部組織の暴走かもしれないと思ってみる。
トップの意向がうまく届かずに部下が独断で行動しているとか。


433 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 17:28:15 ID:51tbG+wI
園崎家の内部でできるところといったら一つしかないじゃん。
そう、黒幕は園崎お魎の娘でもあり、魅音と詩音の母親でもあるあいつだ

434 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 17:49:42 ID:wl0dGX3e
暇潰しの梨花の予言に悩まされ続けていたが、
シナリオ選択時の「推理は不可能」
という言葉に甘えて、
あれはあくまで外伝で予言はなかった事にしようかと

ところがどっこい・・・!
どっちにしろわかりませんっ・・・!
(つД`)

435 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 20:17:05 ID:OuwJKMOp
ミステリとしては賛否両論あるんだろうが、
エンターテイメントとしてなら、新シナリオが出るたびに、
ちゃぶ台ひっくり返される展開は見事だと思う。


436 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 00:44:21 ID:mcN8IEXP
だからこんだけプレイされてるわけだしな。

437 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 10:31:47 ID:lhht10En
>>411-412は長文でわかりにくいが、要約すると


鬼隠しにあった人間 = 祟殺しにあった人物を殺した真犯人(実行犯)


って事だな。1年目の現場監督、4年目の悟史は間違いないとして、2年目、3年目についても
捜査ファイルを読む限りじゃ偽装工作・他殺の線が濃厚だし。
ただ、その実行犯をそそのかした人物(組織?)が園崎ではなく、何者なのか?……なんだよなぁ。
5年目の犠牲者が自分である事を伝え、赤坂に遠回しに助けを求めた梨花ちゃまだけは知ってる
はずなんだが……。

・赤坂に伝えた梨花の予言(予告)にも登場しない富竹殺しの5年目はイレギュラー。
・鬼隠し=行方不明=死体が見つからない事は5年目(昭和58年)を除いて全て共通。
・5年目の鷹野三四のみ、鬼隠しにあった後に死体で発見されているが、死亡推定時刻のズレから
祭具殿に侵入、及び富竹を殺したニセ三四(ゲームでは最初から三四として登場)とは別人。

438 :437:2005/04/25(月) 10:32:53 ID:lhht10En
訂正。

× 1年目の現場監督、4年目の悟史
○ 現場監督をリンチ殺人したリーダー、4年目の悟史

439 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 15:01:16 ID:sO88Qwdl
鬼隠し=殺人犯だと、その殺人犯はいったいどうしているのかが問題
それに皆が「ある規定の一日に殺さなければいけない」理由が無い

440 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 18:47:45 ID:vE/LkNQG
犯人やこまごました詳細についての議論は、
HPの過去ログに大量にある。
ざっと目を通してみるといい。

でもまともな議論なんか展開されてなかったけどなw
ちょっとマシな人間が居るとDQNが絡んできて、荒らし認定。
個人的にはそういち氏の鬼隠し編考察が面白いが、
彼も厨に叩かれ去っていった。

441 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 20:58:34 ID:bUb3Jpy+
そういち氏はまともだったのに厨が一方的に非難したってこと?
公式なんかずいぶん見てねーや。

442 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 22:43:28 ID:CgRPuD1G
そういえば、圭一が鬼隠しに「なる」ってくだりがあったな。
「鬼」を「隠す」奴のことを、「鬼隠し」と呼ぶのではないかと考えてみた。

443 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 23:07:28 ID:vE/LkNQG
まともかどうかなんかシラネw
ただ推理の過程が興味深かったってだけ。

444 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 01:24:20 ID:zWNp5MaV
OK久しぶりに公式見てきた感想は俺の勝ち
駄目な方でな
(今の俺:北条母親は男だから母親=女と思い込んでいる人間には決して見つからない説)

445 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 02:21:08 ID:FFwU+jfa
公式は夢見るインターネッツでつねw

446 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 00:05:52 ID:qGRQKWNZ
公式?

447 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 21:40:16 ID:aezxmFv2
個人的に、そういち氏の説は、現場監督殺害等連続殺人初期を偶発事態としつつ、
暇つぶし編の梨花の予言を予測(天気予報みたいなもの)としている時点で読むの止めたんだけど、
それ以降の推理過程も面白かった?

448 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 22:24:06 ID:niw8DS9v
目明し編発売時点で本スレの誰かが
そういちの綿流し編推理の外れっぷりをまとめたサイトあったじゃん。
URL知らんけど。

449 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 02:14:22 ID:6gNWmdR3
そんなのあったのかよ。

450 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 04:09:53 ID:B1ykbyxL
相手がいくらアレな人でもさすがにそういうことするのはどうだろうって
不評だったけどな

451 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 20:09:41 ID:lOAYuIV6
ほっとくのが一番いい

452 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 16:07:21 ID:PrpRVKAQ
大石そっくり

ttp://upld2.x0.com/data/upld1894.jpg

453 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 20:35:49 ID:MpamiVFF
アンソロ買って激しく後悔……なんだこりゃあ。
まずここで冷静な意見を聞いてからにすればよかったort

454 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:12:02 ID:B9cysaEp
>>453
この作品に限らず、大概のアンソロはせいぜい収録作十数本のうちの
一、二本しか見るべきものがないという前提を、覚悟しておくべきかと。

455 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 01:12:57 ID:TVedNEbv
そのへんの同人作家の寄せ集めだからな・・・

456 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 17:14:07 ID:O4ZXgpIO
そもそもアンソロってものを理解してなかったからな……中身を見た瞬間悟ったよ。

457 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 01:04:38 ID:fzHWstfu
>>450
そう?結構興味深かったけど。
実際ほとんど当たってなかったし…

そういち氏が公式で叩かれたのは
推理云々より、彼の言動や態度が問題だったと思う。

458 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 10:25:31 ID:ODG4Pdgf
>>440=そういち本人 説を唱えてみる

459 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 10:34:36 ID:bt5L8+QP
そりゃまあ、態度が悪い挙げ句に肝心の推理が外れてるとありゃ、
つまはじきに遭っても無理はないわな…

460 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 15:46:19 ID:PrBumQUA
結局、他人に散々嫌な思いをさせた挙げ句に消えたが、肝心の本人は自分が煙たがられてる
のに一生気づかないままなんだろうな。ネットだけじゃなく実社会でも……。

というわけで、そういちネタ終了。思い出すだけでも反吐が出る。

461 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 09:20:14 ID:21gP1g6g
でも他に何を語ればいいって言うのさ
あげ

462 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 11:57:43 ID:yNQpghy7
沙都子のすじ具合について

463 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 13:16:29 ID:0e941VSX
>>453
アンソロ買うよりも、WEBコミで済ませた方が吉

某サイトの漫画はかなり面白いぞ。
レナの「嘘だ!」に対し、圭一が「ああ、嘘さ」と言った場合の気まずさがツボだった。

464 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 13:26:13 ID:lGe9a+Bw
ttp://www.geocities.jp/good_for_nothing18/comic/higurasi06.jpg
これか?

465 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 16:08:33 ID:BtSs8fQs
おもしろいなw 


……アンソロなんて買うんじゃなかった……

466 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 17:33:51 ID:9sgNqzFj
>>461
あげんなう゛ぉけぇ

467 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 20:12:05 ID:ddUY1Oc2
>>464
トミーがたくましくて泣けてきた。
 
どうかこれを見た貴方
とみーが生き残る未来を作ってください
それだけが私の願いです。

468 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 22:58:50 ID:3ea26ZiK
>>464
更新してら。…やっちまったって感じだな

469 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 09:10:57 ID:qfaf8z58
>>464
そこのサイトのFATE漫画でワロタ
悟空がサーヴァントかよ……

470 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 11:39:19 ID:AlviP7Uq
いつの間にかフリーザ様になってる件

471 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 16:30:49 ID:QA1ZSKcs
ひぐらしの考察サイトやBBS見てると、別に嫌みで言う訳じゃないけど、
ミステリで主人公以外の役がやってる外れ推理そのままの言い回しが多くて面白いな。
「Bについては説明付かないからここでは考えない事にするけど、そうすればAが成り立つ」とか
「Cに関しては明らかだけど、これに何の意味があるのか判らない」とか


472 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 23:13:52 ID:cLstYzw7
>>464
つーかあずまきよひこに影響うけまくりだな。悪い意味でじゃないぞ。
こういう人の描く漫画はある程度のレベルを保ってるから普通に楽しめていい。

473 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 13:54:41 ID:fSb29gkJ
>>471
具体的にそのままの言い回しに見覚えないから観察不足かも知れないが、
基本的にその種の言い回しはミステリに限らず一般的じゃないのか?
一般的な言い回し故にBBSでも使われ、ミステリにおける登場人物にも使われる。
(特にキャラ付けの必要の薄い登場人物に・・・主人公等はキャラ付けの関連で言い回しも特殊例が多い?)
つまり、その観察は主従が逆じゃないかと思ったんだが。

俺を含めた周りが特殊で、一般的な言い回しで無い可能性も捨てきれない(笑)
(数学とか謎ナゾとかクイズとか、使われるケースは限られるが)

474 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 15:30:01 ID:HnuACgoI
>>170
某サイトの考察まるまるコピペするんだったら、サイトのURL貼った方が良いのでは?

475 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 15:31:34 ID:HnuACgoI
うわぁ…orz

476 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 20:46:49 ID:EVOX61mM
コピペイクナイ!!

477 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 08:20:33 ID:gTPgJVDM
>474
詳しく

478 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 11:30:11 ID:kRjLddzT
>>474>>475
なぜコピペを指摘した直後、「うわぁ…」と声をあげて鬱?っているのか?


1.実は誤爆で、まったくひぐらしと関係ないスレへレスしたつもりだった。
  その直後誤爆に気づき後悔。

2.コピペを指摘したものの、実はコピペではなかった。その直後気づき後悔。

3.レス直後、壮大な亀レスだったことに気づき、後悔。

4.ダイイング・メッセージ。コピペだと知ってしまったため>>170に襲撃され、死ぬ前に投稿した。

5.2ch新種の妄想癖。見るもの全てがコピペに思え、指摘してしまう。その後、奇声をあげて逃走。

479 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 02:50:02 ID:a4NqZ5ao
過疎っていないで投票しよう

ひぐキャラ人気投票
http://www.37vote.net/game/1115189546/

480 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 12:05:38 ID:xIr5WYwy
暇つぶし編の途中までしかまだやってないんだけど、
鬼隠しにあった人物が別々の単独犯ではなく、4人が共謀して
何かをやり遂げたかったってのは既出?

そして、何か別の目的があったってのは考えられらないのかなあ?
たとえば、園崎家を落としいれて村をのっとりたかったとか?
もしくは、6人の被害者のうち、殺害の本来の目的であったのは1人、もしくは数名とか?

まあ、ミステリのミの字も知らない上に初めてミス板に来たオレなわけだが。

481 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 15:49:11 ID:KrLnEZCV
既出っていうかまあなんだ、暇潰し最後までやってからまた来てくれ

482 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 13:24:29 ID:4VG4FYLe
ケータイからなんだが、ひぐらしのゲームスレに行けないってか見付からない、、。
どうなってんの?

483 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 13:31:20 ID:NE/mxsgB
>>482????????PC??????????
????????????????????

484 :483:2005/05/09(月) 13:37:05 ID:qciMijaN
スマソ。化けました。
>>482 PCゲーム板のひぐらしスレのこと?
同人ゲーム板ができて、そっちに移転したよ。

485 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 17:21:31 ID:4VG4FYLe
>>484
サンクス。iMonaのメニューにまだないみたいでした。板リスト更新で気長に待ってみます。

486 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 04:55:11 ID:HXsX9rWA
なんかこっちは過疎ってきたのう
適当な妄想でも投下すっか
次回はレナ視点になる可能性があるらしいので、
レナについて。

・自分をレナと呼ばせる事について
>実は深い意味はなく、気に入っているあだ名である
>2重人格で、礼奈の方がひぐらしモード。とあるきっかけで発現してしまうので、封印する意味で。
>「礼奈と呼ぶのは他人だけ」父親は礼奈と呼ぶので、父親への激しい反発の意味

・オヤシロ様の盲信
 盲信してる割に、梨花への態度が普通すぎる?
>空気を読める娘なので、普段は必死に普通を装っている。実は梨花様に手を合わせている
>最初は違ったが梨花から命令されて、普段は普通にしている
>梨花をオヤシロ様の生まれ変わりではない、と思っている
 自分の枕元まで追いかけて来たのがオヤシロ様。

・前の学校での事件
 手がかりなさすぎ
>プールそばの体育倉庫?人目につきにくそうな場所なので、呼び出された?
>レイープ?昼休みに?しかも外で?厨房のくせにぃぃぃぃ
>部落出身が3人にバレていて、いじめられていた?→学校隠ぺいのコンボ
 足音が聞こえるようになったのはイジメによる精神的圧迫?呼び出したのはレナ?
 雛見沢に帰れば、もういじめられる事はない→祟りのせいにして事件を起こした?
>窓に映った自分が恐ろしい顔をしていた→割りまくり?
>盲信するのは、過去の自分を正当化するため?

なんか長くなってきたから終わりま
長文スマソ

487 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 13:10:27 ID:PEg6/nV8
お、窓に映った顔〜云々はいい目線だな。なるほど、それなら窓を割りまくるわけだ。

488 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 14:17:02 ID:4NpqUi1g
>>486
レナのオヤシロ様は雛見沢の古老とは毛色の違うもの、
大石さんの情報、レナの様子などから私には以下のように見える。

子供が自分の不幸(病気、苦しい事)に遭った時、その原因を自分が何か悪い事をした所為なんだと意味付けして
神様等といった在りもしないものに謝ったり助けてくれと願ったりする事と似た様なもの。
またそれに依存する事(自身のオヤシロ様の決め事)で精神の安定を図り、許しを得ることで忘れようとしている。
が、存在しないものが許すと言う訳がなく、現在に至る。

窓を叩き割ったのは窓に映る自分を否定したいといった感情かね。
現実を明確に移して見せ付ける鏡の様なものという喩えでは如何かな?

489 :486:2005/05/10(火) 18:24:08 ID:HXsX9rWA
を、反応があったw
書いてみるもんですなーありがとうございます

・3人を殴ったあとに校舎へ→窓ガラス割る→取り押さえ
の順番が大石情報の通りなら、ガラスに写った自分もしくは、何か別のものに見えて攻撃したのは筋が通りそうですな

・オヤシロ様の認識
>>488の言うとおり、子供の間で都合よく伝承が伝わってしまってる可能性は高いですね
古い伝承の通りではなく、レナ自身の曲解が色々ありそうです
今のところレナ本人が言ってるのは
「雛見沢を捨てた、捨てようとした者を祟る」
「足音となって追いかけてきて、枕元にまで立つようになる」
「ずっと謝られる事に関係がある?」
こんな感じですかね?
これに妄想を足すと

・レナは雛見沢が部落だと知らなかった→中学の3人の男子が知る→いじめられるようになる。
なぜいじめられるのか分からない→オヤシロ様の祟りのせいにする→いじめが周囲にも広がり、孤立。
ついに限界、KOOL

で、殴られた3人は、殴られながら謝り続けたのでは?
いじめてた相手が金属バットで殴ってきたら・・・
でもいじめてなくても、いきなり金属バットで殴られたら謝るかw

こう考えると、孤立していった悟史やKの状況に似てなくもないかなーと
「あたしだけはKを理解してあげられる」っていうのもこの辺かなと
自分もバットを持つ状況になった事がありますよと

妄想を発展させすぎると危険なんで以上で。
長文すんません

490 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 19:31:56 ID:ZJ9Dw56e
ミステリ板のスレが一番落ち着く

491 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 20:16:05 ID:PJ47iLtI
落ち着くというかあまり人が居ない
飽きたんだろうね

492 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:03:15 ID:vuEliGdo
>>489
>子供が自分の不幸〜
の部分は子供の間で伝わってしまった、ではなく例えとしてレナが自身の不幸をそう解釈したという意味です。
判り難かったようで(汗)

祟りでの圭一との語らいでレナは「楽しい毎日がたった一日を境に終わってしまうことを知ってるから〜」
といっている件。
この部分が私には以前の学校での事件の事を指すように見えるので本当に唐突に起こった出来事だったのかと。
仲の良かった友達からの【突然】の裏切り。

493 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:58:52 ID:HXsX9rWA
なるほど〜面白いですね
確かに「楽しい毎日が〜」って引っかかりますね
でもあまりに情報がなくて、自分はうまく妄想に繋がりませんでした

レナは嘘やいいかげんな発言を相当嫌ってるので、
あの日決定的な嘘・裏切りがあったのかもしれませんね〜
ヒントがなさ過ぎるけど、目を殴られてた奴が1人いましたよね・・・
何も思いつきやしねえw

まあ妄想というのは都合のいいもので、
精神的な限界が、オヤシロ様を体感するようになるキッカケに繋げてしまいたかったんですよね
レナにとっては証言通り、引越し自体が精神的に苦痛だったのかな?
引っ越して祟りにあった人でもいたのかな?

うむ、まとまらない。

494 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 23:01:09 ID:BpV6+68y
レナについて新たに少し

大石が聞き込みをした精神科の看護婦の証言に、
レナ「お父さんとお母さんの都合で引越した。私は引越しなんてしたくなかった」
みたいな一節があります。
以前は不自然に思わなかったけど、普通に家族が引っ越したなら
「家の都合で引っ越した」「お父さんの仕事の都合で」
って言いそうなもんですよね?

もしかして、レナの両親は離婚した?
それなら綿流しのカレー勝負のとき
「レナのお母さんのカレーは具だくさん『だった』んだよ!」
の説明もつくかな?


でも大石がその辺わからないはずないし、
Kにあえて言わない理由もない気がするなあ・・・うーむ

495 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 02:14:02 ID:nbNrBw2b
ちょっと気づいたことってか、気になることがあった。
Kが知らないはずのことを知っている部分があったんだ。
彼の精神病と組み合わせて考えると……

496 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 02:40:41 ID:/LraHrlX
>>495
詳しく

497 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 02:48:20 ID:/LraHrlX
>お母さんとお父さんの都合

レナの両親は離婚して、レナは最初母親に引き取られて雛見沢を離れた。
父親はそのまま雛見沢に残っていた。
しかしレナが金属バットによる殴打事件を起こし、
雛見沢に戻ることがレナの症状を緩和する薬となると考える。
そして、レナは雛見沢の父親のもとに戻された…って感じ?

498 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 03:05:49 ID:8OSgOp2X
ふと、目が覚めたので見てみた。こんな時間でもいるんだな…。
本スレでは一人しか反応してくれんかった、
大災害で圭一が生存する理屈を投下してみる。
全て説明すると、とんでもなく長いのでキーワードのみ列挙。

・ガス成分の比重と水溶性
・雛見沢の地形
・圭一のいた場所が川の側
・ガスは沼から発生した
・災害一昨日〜当日の雛見沢の気候
・ガスの流れと滞留

詳細は、ねころだ500kの00695.txtに。パスは
tatari
一応、圭一が生き残る事は不可能じゃないと思う。
かなり偶然(奇跡)に助けられてるのは確かだけど。
ミステリ的にはどうかな?

499 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 03:48:10 ID:ouYUeElN
どういう理屈か良く分からんが、
別に計画的な行動じゃないんだから、
偶然に助けられても問題ないんじゃない?ミステリ的にも。


500 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 16:49:46 ID:SbumWa+K
>>497
なるほど〜ありえる線ですよね・・・
そう考えると

>「楽しかった日々がある日を境に」
これは殴打事件ではなく、両親の離婚だったのかも?

何かが見えたようで分からない事が増えた気もするw

501 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 17:47:50 ID:nbNrBw2b
圭一はなんで梨花だけが校長の頭をなでられることを知っていたんだろう。

502 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 17:48:17 ID:nbNrBw2b
鬼隠し編でのことなんだけど

503 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 17:53:53 ID:8OSgOp2X
>>499
凄まじく端折ると、
水溶性ガスは川などの水分に溶け、
二酸化炭素は重さと穏やかな自然風で、
低い位置を少しずつ流れ、
地形的に滞留しやすかった雛見沢に。
一酸化炭素は濃度、時間共に許容範囲内。
という感じ。

504 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 17:55:08 ID:SbumWa+K
>>501
梨花は誰でも慰める時に頭を撫でてたので、
学校に入った当初からそれを知ってる校長なら、怒らないのではなかろうか
あのメンバーの中なら、沙都子はしょっちゅうイタズラしてるし、梨花だけなんじゃない?

もしこれが真相に絡んでたらさすがにぐぎゃる

505 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 18:06:08 ID:nbNrBw2b
知っててもなでりゃ普通は怒ると思わない?

506 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 18:44:59 ID:GLQkAnH8
>>505 別に「ハーゲ!」とか言って撫でるわけじゃないし。
校長はニコニコ撫で撫でしてくる梨花ちゃまを怒ったりしないと思うな?…うな?
むしろニッコリじゃないの。どうでも良いけど。

507 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 20:32:15 ID:/nVRDOBk
>>503
どうだろ?どう分析しても科学的にありえないというような描写だったのに、
可能性は低くとも、科学的にありえましたってオチはないと思うんだが。
計画的にせよ、偶然にせよ、普通は何らかの分かり易いトリックがあると
考えるのが自然だと思うんだが。

508 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 21:50:47 ID:DvH93Cia
>505
なでるのは慰める時だけだろ

>507
どう分析しようが情報が足りてなければでたらめな結果しか出ないさね
たとえば綿流し編の抜け道。あれの起因を考えればもっと空洞はありそうなものだと思うんだが

509 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 22:24:20 ID:8OSgOp2X
>>507
う〜む、まあ確かに手がかりは少ないのでアレだが。
しかし、私的捜査Fでガスの成分わざわざ載せてるらしいしな…。
決定的に欠落してるのは気象情報と地形図。
それさえあれば確定できたかもしれないんだが…。

>>508
「どう分析しようが情報が足りてなければ〜」
あ、なんか、閃きそう。
良い言葉サンクス。

510 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 03:06:49 ID:sS3tdYVX
>>508
うん。考えられる仕掛けとしてはその辺。
調査では見つけられなかった予想外のファクターがある場合だね。
調査の結果得られた情報だけでも、科学的に普通にありえたってのは無いと思う。
ってか反則。

511 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 05:08:21 ID:Bd8jV8A/
本スレのほうで一度書き込んだんですが、こちらのスレのほうがいろいろ
考察していただけそうなんで、もう一度修正および追加した推理を書き込
まさせていただきます。(すでに既出かもしれませんが)

ちなみに2つの説(推測)は5年目の事件について考慮していません。

<梨花&沙都子異母姉妹説>
実は沙都子は古手父と北条母との間に生まれた子なのではないでしょうか?
つまり梨花とは異母姉妹、悟史とは異父兄妹ということになります。
で、梨花が実は睾丸性女性化症候群だという説が組み合わさると、代わりと
してオヤシロ様の生まれ変わりと浮上してくるのが沙都子ということになり
ます。(かなり苦しいですが^^;)
この事実があるとダム戦争時に古手父が北条家を強く攻撃できなかった理由
にもなるかと思います。

<公由喜一郎黒幕説>
村長が黒幕になれそうと思われる理由
・オヤシロ様信仰者である
・村長という立場から扱える人材が多い
・お魎に唯一意見できる立場として、お魎の憂慮を意図的に導き出せた可能
 性がある
・御三家として古手家や園崎家のように祭具殿を持っていると鬼隠しが可能
・村長という立場上、村で起こった出来事の情報を集めやすい
・大学病院に密かに通っていたため、薬品などの調達が可能
・梨花が実は睾丸性女性化症候群だと知れば、穢れたとして殺害を計画する
 可能性がある


512 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 05:09:13 ID:Bd8jV8A/
<公由喜一郎黒幕説(続き)>
連続殺人計画を考えるに至る発端として、村長が梨花&沙都子の出生の秘密
を知る必要があります。推測ですが、知ったのは痔の治療で密かに通ってい
た大学病院だと考えます。(梨花の睾丸性女性化症候群については珍しさも
あり、村長が雛見沢から来たとわかれば、おのずと出てくる話題かもしれま
せんが、沙都子についてはこれまた苦しい^^;)

連続殺人計画の動機としては、オヤシロ様の生まれ変わりを穢す要因を作っ
た人物(北条家夫婦、古手家夫婦)への懲罰とオヤシロ様の生まれ変わり(沙
都子)を脅かす人物の排除(ただし、1年目はその後の事件についても疑いを
園崎家へ向けるためにお魎が憂慮した人物を狙った)
また1年に2人ずつしか消さなかったのは、お魎の憂慮を意図的に導き出す
のと、その憂慮が村人へ浸透するまでに時間がかかるため

どうでしょうか?

長文失礼いたしました。

513 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 05:46:35 ID:Kl7psYbc
まず、梨花男説に問題があると思う。
多分はらわたブチ撒けられてたからだと思うが、ではなぜ手足が綺麗=暴れた痕が無かったの説明がつかない。
たとえ薬品調達が可能だとしても、『麻酔』は、専門家がきちんと個別に処置するものだろう品。
まあそれ以前に明らかに殺意があるなら眠らせる必要性が無いんだけどね。眠ってる最中に銃でズドン。これで良い訳だし。


514 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 06:20:42 ID:55LsUyMP
>>511
うーんとても面白く読ませていただきました
自分も園崎はあくまで番犬的な役割で、
真の暗部が存在すると考えてるので参考になりました

ただ問題はどうやって村長が梨花と沙都子の医学的診断を知るかですね
非常に特殊な症例と出生に関わる事を、うかつに病院が漏らすでしょうか?
ましてや梨花の秘密は古手家にとっても重大な秘密であり、
必死で口止めしているのではないでしょうか?

徹底的に調べれば暗部なら調べがつくかもしれませんが、
どこで疑うかという問題もあります
ある程度成長すれば女性化特有の不自然さも出てきますが、
連続殺人計画前ですから5歳前後の梨花ということになります
一緒にお風呂に入ったとしてもなかなか難しいのでは?
疑いが生まれないと、徹底的調査には繋がりません
まあ症例は様々だと思うので断定もできませんが・・・

長文失礼しますた

515 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 09:07:25 ID:6ZBTkGD9
古手父は婿養子だからオヤシロ様の血は引いていないって本スレで結論出てたじゃん。
古手母から生まれた女児でないと。

516 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 15:30:23 ID:YkXqPKT+
>>511
非常に興味深い推理だと思いますが、
医師の守秘義務や病院の薬品管理はザルですか?

517 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 19:44:32 ID:pH20Vbm5
皆さまレスありがとうございます。

>>513
クロロフォルムはどうでしょうか?
日明しのお疲れ様会で梨花が使ってましたし。

>>514
おそらくこんな感じで知りえたのではないでしょうか?
村長が初めて診察に行ったときに誰かが「ああ、あの雛見沢村の…」
と口走ってからその後口を閉ざしたのではないでしょうか?
それで疑うに十分だと思います。村長という立場上、それがどんなも
のであれ知っておきたいと思うでしょうし。で、知ってみれば…とい
う感じなのではと思ってます。

>>515
出てましたね。ですから今回は「代わり」という言葉を付けました。
実際は古手母から生まれていないので代わりにはならないですが、
妄信している信者にしてみればどうでしょうか?
まぁ沙都子を絡めていくのは正直苦しいのですが、ダム戦争時での
古手父の対応と北条家でなぜ沙都子だけ狙われないのか?を説明す
るのに必要なだけで、他に説があれば外してもOKと思ってます。(^^)

>>516
いや、医師の守秘義務や病院の薬品管理は守られていると思いますよ。
目的とする物の場所さえわかれば、大臣の孫を誘拐するくらいの連中
ですからね…と考えてます。

長文失礼いたしました。

518 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 15:40:25 ID:OKTB6hVr
>>517
自分は、沙都子も狙われたかも知れないと思ってます
祟り殺しの最後の圭一との会話で、

「……………思えば、………………ひょっとすると…。
 あの人たちも、…圭一さんと同じものに乗り移られていたのかもしれない。
 …………あの時は…殺されるとしか思わなかったから、…そこまで考えは及ばなかったけど…。
 ……今ならわかる。………あれは……乗り移った、…何か悪いものの仕業だった。」

と言ってるんですが、あの時点では沙都子の中で叔父は生きてる事になってたし、
仮に沙都子がすでに叔父を殺していた(圭一を騙していた)とすると、
圭一が殺したのは誰だったのかわからないし、妄想とも思えないので

となると沙都子が「殺される」と感じたのは両親ではないでしょうか?(あの人「たち」だし)
かばってくれる悟史は一緒じゃなかったし、沙都子の公園での事故の供述は曖昧ですし
(入江は「目の前で事故に」と言い、私的捜査FILEでは「車の中で寝ていた」でしたっけ?)

ただこの推理では梨花の予言がリアル予知能力でないと説明できません・・・
まあ少なくとも沙都子が命の危機を感じた事はあった、ということで。

519 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:33:32 ID:xq+BaHHg
レスありがとうございます。

>>518
ふむふむ。興味深いご意見ありがとうございます。
私があまり認識していなかった部分ですので参考に
なりました。
いただいたご意見を元に推理すると、こうは考えら
れないでしょうか?
もし両親に狙われていたとして、その状況は黒幕か
らすると、沙都子の両親はオヤシロ様の生まれ変わ
り(沙都子)を脅かす人物にあたると思います。
そうなると黒幕はその人物の排除を行うと思います
が、どうでしょうか?
私が北条家でなぜ沙都子だけ狙われないのか?と書
いたときの主語は黒幕のことなので黒幕以外からは
狙われていたかもしれませんね。説明不足ですみま
せん。

長文失礼いたしました。

520 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 02:55:01 ID:0OAJsoGK
ひぐらしのなく頃に キャラクター人気投票スレッド
http://www.37vote.net/game/1115189546/

521 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 06:45:41 ID:pv9kNAaU
>>519
北条夫婦殺害が沙都子の為だとすると、わざわざ沙都子の手を汚す必要性が無いし、
危うい状況下にわざと沙都子を置かないと思うがどうか

522 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 12:37:53 ID:FtzUUTpF
>>511
2説ともせっかくミステリ板に書くなら、ミス板らしく説を証明する事実が欲しいところ。

523 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 22:47:47 ID:Q/Ul1XBL
>>519
仮に沙都子の命が危くなった所を、暗部が救ったとすると。
沙都子は暗部を目撃してるって事になりますよね?
しかも暗部は両親を*した可能性が高いですよね?
そうなった場合暗部は事情を説明しないと、
沙都子は警察で真実を語る可能性が高いと思います。

これは暗部にとってあまりに危険な橋が多すぎだと思うんですが・・・
それなら沙都子が連れ出される前に呼び出して鬼隠ししてしまった方が安全だし、
沙都子にも余計な事を話されずに済むのでは?

524 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 00:26:03 ID:hkfZFz+A
皆さまレスありがとうございます。

>>521
>>523
うーん、なるほど。そろそろ沙都子オヤシロ様の生まれ変わり説は破綻ですかね。^^;
他の説を考えますか…梨花のほうの説はまだいけると思いますが、どうでしょうか?

>>522
沙都子関係の説が破綻しましたので、とりあえず説明は村長のほうだけさせていただき
ます。(まぁ証明する事実じゃないかもしれませんが^^;)
まず私が村長を疑いだしたのは、日明し編で富竹と鷹野が殺害された後で詩音以外に殺
害された人がいないという点です。
なぜいないのかを考えたときに、もしかすると詩音に殺害された人の中に黒幕がいたの
では?と考えました。そこで浮かび上がってきたのが村長です。詩音が綿流し後の集会
所での役員会で「鬼婆と祟りを繋ぐ人間がいる」と感じた場所にいて、さらに詩音に殺
害された人物は村長のみです。

余談ですが、私は富竹と鷹野が殺害された理由は祭具殿の侵入のためではないと考えて
います。おそらく多くの人が陥りやすいミスリードではないかと思っています。
理由としては、日明し編において祭具殿の侵入について始めに話したのは実はすべて詩
音から話している点です。(富竹と鷹野が殺害された理由について、魅音はオヤシロ様
の怒りに触れたからといい、葛西はいいえと答えてますし、役員会では魅音のふりをし
た詩音から話しています)
では富竹と鷹野が殺害された理由とは?ということになりますが、それは私の説でいけ
ば梨花の出生の秘密を知ってしまったからではないかと考えています。どうでしょうか?

長文失礼いたしました。

525 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 01:35:57 ID:7ypYsMmS
でも、鬼隠しも富竹以降、まともに殺されたキャラって実はいないよ。
例によって主人公の死因が怪しいぐらいで。
魅音とレナ殺したのも主人公だろうし。
となると、鬼隠し&綿流し、祟殺し&暇潰しの違いは何かって事だよな。

526 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 20:30:07 ID:ZqHsHLZq
>>524
真っ向から否定するつもりではないのですが・・・
村長が黒幕組織の一員だとすると、
行方不明になったのは相当にマズイ事態ですよね?
暗部は全力で捜索するでしょう
となると真っ先に疑われるのは、最後に接触した魅音(詩音)です。

確かに魅音と詩音の入れ替わりは親族でも見抜けないほどですが、
情報があれば簡単に見破れてしまう気がします
詩音が脱走して隣町に住んでいることなんかすぐに判明し、
1日張り付けばアリバイは崩れてしまう。
暗部が園崎家の地下施設を知らないとも思えませんし、
仮に知らなくても尾ければすぐにわかります。

以上の事から村長は暗部とは直接関わってない気がします・・・

ただ暗部と呼ばれる組織は存在すると思うんですよねー
梨花も沙都子も魅音も村長も見殺しで、詩音に報復もしない、
あとで殺したのは圭一のみ?ってどういう組織なのやらw

もしかすると暗部メンバーを殺していく計画だったのかな・・・?

527 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:10:44 ID:Iq+509b2
物凄く気になるんで言わせてくれ。

「目」明かし編だから。

528 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:41:19 ID:FzhYNSx0
皆さまレスありがとうございます。

>>527
×日明し
○目明し
ずっと日明し編だと思ってました。orz

>>525
なるほど。言われてみればそうですね。^^;
ちなみに鬼隠し&綿流しと祟殺し&暇潰しの違いは梨花が予定通り殺害されたということ
と大災害が起こったかどうかだと思いますが、どうでしょうか?

余談ですが、大災害が発生する要因として、梨花が予定通り殺害され沙都子が生き残った
場合に発生すると本レスに書き込んだことがあります。つまり大災害を発生させたのは沙
都子で動機は梨花を予定通り殺害した村人への報復。梨花は誰に殺されるか分からない不
安を親友である沙都子には話していて、沙都子はもし梨花が予定通り殺害されたなら復讐
してあげると大災害用のトラップを裏山に作成していたのではないかと考えていますが、
どうでしょうか?

>>526
否定していただいても全然かまいませんよ。(^^)
いろいろな説の良さそうな所を抜き出していけば正解に近づくと思っていますから。でも、
今回はちょこっと反論させていただきます。^^;
おそらく村長も詩音が解明した祟りシステムのように執行者に対して明確な指示を出して
いなかったのではないでしょうか?もしくはお魎経由で出されたものだったとか?つまり
命令者と執行者が線で結ばれていない関係であったならば、命令者が消えたとしても、執
行者には分からなかったかと思いますが、どうでしょうか?
実は私も村長以外にもまだ暗部が潜んでいる気がします。その中心は梨花のような気がし
ますが、説がまだ組み立てられていません。鷹野が絡んでいて富竹が敵なような気がする
んですが、うーん、どうなんでしょうね?^^;

長文失礼いたしました。

529 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 07:25:30 ID:hLXojQa+
>525
富竹は「自殺」だと思うんだが
あと鬼隠しで魅音を殺したのはレナ(理由:魅音は圭一を殺そうとしていると思った)、レナを殺したのは圭一だと思う

530 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 14:22:48 ID:jBmBUWNK
>沙都子はもし梨花が予定通り殺害されたなら復讐
>してあげると大災害用のトラップを裏山に作成していたのではないか

うわ、なんかピタリとハマるじゃん。それ。
物語上、意味の無い沙都子のトラップ技能が伏線になってる点が特に。
沙都子が生きていて、かつ梨花が殺されたのは、確かに祟殺し&暇潰しだけだな。
そうなってくると、鬼隠しで梨花が殺されなくて済んだ理由が気になるが。

しかし冷静に考えて見ると、リアリティのないギャグネタ的な能力が
物語の根幹を成すトリックを生んだってのは、ミステリ的にどうだろ?
まあ昔から山にあった何かを利用したとすれば、ギリギリ許せるラインか。

531 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 00:28:12 ID:UkV/6gCR
こんばんわ

お、「大災害トラップメイドイン沙都子説」は好評のようですね。(^^)

>>530
そうですね。鬼隠しで梨花が殺されなくて済んだ理由が気になりますね。
その理由を見つけるために現在鬼隠し編をやりなおしてます。(^^)
体験版をダウンロードして。本編は友達に借りていて、返した後にOSを
入れ直したので現在できません。orz
また友達に借りるか…^^;

>>529
ほほう。富竹は自殺ですか。なるほど。
もしよければ、その結論に至る背景などを教えていただけませんか?
富竹が殺害された理由は祭具殿の侵入のためではないと説いている私に
は興味がある説なので。(^^)

今日はこの辺で失礼いたします。

532 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:12:05 ID:wu49HklM
>>529
富竹の死って毎回なんで、謎が多いわりに慣れちゃってるというかw
でも彼の死って難しいですよねえ
自分は他殺派で、2段階あったのだろうと思っています
(2段階という意味では圭一もそうだと思ってるんですが)

まず富竹は暴行されています
これは警察の捜査を信じてもいいかなと
複数に襲われたのか、武術に長けた単独犯にやられたかはわかりません
大石は彼を襲うには4〜5人必要だろうと言ってますが、
これは彼の予想ですしね。まともに襲うには複数必要でしょうが、
富竹の知人であれば不意打ちも可能でしょう。
ある程度ダメージを与え押さえつけてしまうか、気絶させて自由を奪ったのでしょう

次の段階で恐らく注射をされたのだろうと思います
注射も色々と問題があるのですが、特に有効な説がない気がするのでここは注射でw
角材を発見し、持って暴れたのは注射された後だと思います
もし暴行の時点ですでに角材を持っていたのなら、
とりあえず振り回せば1発も当たらないって事はないでしょう
幻覚に攻撃したせいで1発も当たっていないか、
薬の影響でまともな行動ができなかったかだと思ってます
で、毟っちゃったのかなと

色々と考えてこの手順が最も自然に思えました
ツッコミあればよろしくですー長文失礼しました

533 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 03:20:33 ID:HFE6oawb
一番自然な流れだな。
しかしそうなると、やはりノドカキムシールが必要になってくるが。

534 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 13:13:50 ID:4niebkRB
>>533
1番自然に感じる理由は、やっぱりそーいう形で作者が引っ掛けてるからかと。
ノドカキムシールを採用するなら、祟りがあっても鬼の末裔でもループも何でもありになるからなぁ・・・。
やっぱり、地の文章の検死結果でなんの薬品も抽出されて無いのは大きいかと。

535 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 15:31:14 ID:HFE6oawb
つーか超常現象や、ミステリ的に反則でしか解けそうもない謎が多いんだよ。

ノドカキムシールやら、
(未知の薬品?一般人は知らないような化学的なトリック?)

特定の人しか聞こえない謎の気配や足音やら
(ただの幻覚・幻聴?都合良すぎるほど、皆に同じ幻聴を誘発する薬?)

祟殺しの圭一のアリバイやら。
(単に村人が示し合わせただけ?それも学校に通ってるような小学生まで?
 祟殺しの核となる謎の真相が、鬼隠しの頃から大石に
 散々言われてきた、村ぐるみで隠すって内容そのまんま?)


実際ネットでこれだけ議論し尽くされても、これだという答えが出て無いってのがな、
どうにも肩透かしの謎解きをされる気がして。

536 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 15:32:22 ID:9NYpuFcA
結局、祭具殿の床下でドタバタやってるのは悟志なんですかね?

537 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 15:48:03 ID:M8GdeT1U
「謎の気配」は典型的な症例と言う事にするのかも。
気配も状況にって変わっていくし。例えば圭一は「気配=レナ」から「気配=オヤシロさま」に変わってる。

前者はレナの豹変がきっかけで、後者は祟りの話がきっかけ。詩音も同様に変化してる。

538 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:41:43 ID:4niebkRB
クリアできないからゲームカセットを壊す、見たいなこと言うなよw
折角ミステリ板なんだから、妄想推理や反則推理は本スレや公式に任せてミス板らしくアプローチすれば良いんじゃない?
最終編まで見て気に入らなければ、>>6なり>>7なりでいいわけだし。

539 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:57:13 ID:ZR6h6IYu
ってーか最初にノドカキムシールって言ったやつワロスw
のび太が調子乗っていたずらに使いそうだ

540 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 23:10:58 ID:BXpBaYTJ
>ノドカキムシール
証拠が残らないと言っているぐらいなので、
注射器で薬品を注射したのではなく、空気を血管に注射したのでは?
医療事故では、20ccぐらい空気を注射すると、泡が上(頭)に行って
脳の血管に血が周らなくなって死ぬということがあります。

トミーは空気が血管を伝って頭に行くという恐怖から、喉をかきむしって空気が上に行かないようにしたとか・・。

541 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 23:50:16 ID:wu49HklM
>>ノドカキムシール
最近思ったのは、トミーとKは発見後すぐに診療所に運ばれてますよね?
入江診療所職員がまるごとグルなら、色々工作が可能だったのでは?
医学的知識や毒物知識が全然ないからわかんないけど・・・

542 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 02:12:15 ID:ncMgW0lU
>>532
富竹を最後に見たのが圭一たちで境内だったことから、そこで暴行した場合誰かに見つかってないとは考えにくい
(警官や祭りの実行委員が居る)
となると親しい人間が襲って、何処か人気の無いところで暴行している訳になる。

じゃあ何でそんな手間をかけて暴行したのかというと、薬物の後遺症(としか思えない)でガードレールを木材で殴ったり
喉を掻き毟ったりしていることから、『拷問』つまり富竹から情報を引き出したかったと思われる。
ここで重要なのは『殺す気は無かった』こと。殺す気があるなら暴行の痕ももっと致命傷に近いものになるだろうし。
そして開放されたが結果的に奇怪な形で発狂死してしまったということではないのだろうか。

543 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 03:37:26 ID:EZ06J5bk
>>542
なるほど興味深いです
確かに邪魔者を消すだけにしては回りくどいですよねー
そこでちょっと思ったんですが
暴行による拷問が通用しなかったので自白系の薬を使った・・・とか?

・トミーが死んでた現場には自転車があり、少し離れた場所で嘔吐・吐血し、倒れていた
確かに車などとは違って、自転車の場合タイヤ跡なども残りにくいので
自転車ごと運ばれてきたのか、漕いでいた所を止められてその場で暴行されたのか、
全く分からないですね。
祟り編では鷹野が車にトミーのチャリを乗せてましたしねえ・・・

祭りが終わって鷹野と一緒に去っているので、最後に一緒にいたのは鷹野ですよね?
アリバイがあるのは圭一だけかw
・・・駄目だ、寝よw

544 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 10:40:18 ID:6Wvswn10
>>535
「ミステリ的に』って言うけど、
そういうのって一部のミステリマニアが狭い世界の中で決めたルールなわけだし。
推理小説なんて読んだこともない、そういう狭い世界の外に居る人間が作ったものに
自分たちの世界のルールを勝手に適用して反則だとか言うのもどうかと思う。
「未知の薬品」はともかく「あまり知られてない薬品はダメ」なんて完全にこっちの都合。

空手道場にボクサーが殴りこんで「お前ら蹴りは反則だ」と言っても相手されない。
(それでも目潰し金的とか凶器持ち出すのはさすがに反則で、
超常現象オチとかがそれに当てはまると思う)

目明し編を見る限り、「低確率の偶然」と「短慮による勘違い」が話に大きく作用してるのは間違いなさそうだし。

545 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 10:42:40 ID:6Wvswn10
>>540
キラだな。
JOJOの。

546 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 13:47:48 ID:J8akU3dm
>>544
m9(^Д^)<ここをドコだと思ってるんだw
試合場間違えてボクシングのリングに上がったのに「空手のルールでやらせろ」
って喚いてるようなもんだよ。お前

547 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 18:08:45 ID:jpAt0MsD
>>540
真面目に言ってるとしたらテラワロス

548 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 18:37:55 ID:LfRmwOhr
空気を読まずにカキコ。

鬼隠しのオープニングだけもう一回見たんだけど、
謝っている彼女→サトコ
花を手向ける彼女→サトコ叔母。
と思った。
となると圭一は以前から何らかの形で雛見沢に関係していた?
うーん・・・すっきりしないあ・・・。やっぱ違うか。

それと目明しで撲殺死体を見たのは入江と警察関係者のみ、
なのかな?

だったら、ヤク中のやつに入れ知恵したのは入江?
もしくは間接的に入江が手をくだした?
入江の立場がニュートラルすぎるのが気になる。

まあ、なんの根拠もないが。

つДT) 関係ないけど、涙もろいオレ様は目明し編のエンディングで泣いた。

549 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 19:47:01 ID:6Wvswn10
>>546
肝心の竜がボクシングのリングの外に居るって話なんだが。

550 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 19:56:20 ID:opoXDnPA
>>546
いや、ひぐらしをミステリの土俵に引っ張り上げたのは
俺たちスレ住人だろwww

551 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 22:48:35 ID:yE14pB8T
>>544
>「ミステリ的に』って言うけど、
>そういうのって一部のミステリマニアが狭い世界の中で決めたルールなわけだし。
>推理小説なんて読んだこともない、そういう狭い世界の外に居る人間が作ったものに
>自分たちの世界のルールを勝手に適用して反則だとか言うのもどうかと思う。

ごめん。かなり笑っちまった。

552 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:25:36 ID:EZ06J5bk
よし、流れを切ってミステリの前提を覆すような推理を書いてみる

医学的・薬物的知識全然ないんだけど、
富竹と圭一って発見されてからすぐに入江診療所に運ばれてるよな?
「薬物の痕跡が検出できない」
のがネックになってるのなら、
体内の血液まるごと入れ替えるってのはだめなのかな?
詳しい検死結果出てないけど、DNA判定までやってないでしょ?
全身の血を入れ替えるのにどのくらい時間かかるかわかんないけど、
圭一は1日は治療したってわかってるし
そのくらい時間あればいけるんじゃね?

血を入れ替えたくらいじゃ毒物って残っちゃうのかなー?
どなたかご存知でしたら笑ってつっこんでください・・・

553 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 00:49:39 ID:rtbxXRZf
「俺こんなの考えたけど、検証や証明おまえらでやってねー♪」ってのは舐めすぎだろう。

554 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 01:00:18 ID:tKmt8sXx
ごめん。色々自分でも調べてるけどわかんねーのよ・・・
てか
同人ゲーム板含んでる鯖トンだ?

555 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 02:11:34 ID:lzIhHq4Y
それ以前に死んでからじゃ心臓が動いてないから血液が循環しないつまり血は流れない訳で。

556 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 10:48:16 ID:s+NLN5pM
>>553
そこまで酷くはないのでは?
「俺こんなの考えたけど、専門家(あるいは詳しい人)からみてどう?」程度でしょう

>>552
555の点以外にも、実際「血液総入れ替え」がトリックでしただと、苦情凄そう

と言いつつ、実は薬物で、事後検出できない未知の物だった、と個人的には思ってる
これも、実際にそうだったら苦情凄そうだが、
ミステリのお約束を守るとか、(強いて言えば)タブーを犯さないという保証を明言されていないから、
「薬物の痕跡が検出できない」→「実は痕跡の残らない薬物でした」でも、
ミステリファン以外は納得しそうな気がする・・・

557 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:05:32 ID:8K642vsB
「喉ガリガリ」を富竹自らが行った、と言う前提を覆すのはどうか。

指に付着した皮膚や血、肉片だけで、
富竹が最初から最後まで、自分の指で掻き毟ったと断定出来るのだろうか。

558 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:26:55 ID:Jmk0+E8Z
じゃあ逆になんでそんな偽装をする必要があったん?
本スレで喉を切って殺したのをごまかすためなんて意見もあったけど、
それこそ焼死体にでもしたほうが手っ取り早くて完璧じゃん。

559 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:43:27 ID:tKmt8sXx
>>558の意見に賛成です
自分も指を固定する器具を使って無理矢理やった・・・と思った事もあったんですが、
爪が剥がれるような力がかかってると、固定した器具の跡が残っちゃうと思います
何か他の方法だったのかもしれませんが、あの殺し方にするメリットが
「祟りっぽい」
くらいしかないのが不自然に思えました

560 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 15:12:11 ID:tKmt8sXx
>>555
ごもっともですw
圭一は1日は生きてたので、強心剤とかやりつつできたかもしれませんが、
富竹は次の日には検死結果が出てるので時間的にもムリ臭いですね・・・

首を掻き毟ってるので、大静脈と大動脈は切れてるわけですよね?
それならこれをポンプにつないで・・・と思ったんですが、
心臓が止まってたら弁の開け閉めができないので、心臓破裂しちゃいますねw
開腹手術すればまだできそうですが、
そんな跡があれば検視官も怪しむでしょうし・・・
この説は相当ムリがありますね、お騒がせしました


懲りずにもう1つ富竹についてw
死んだのって本当に富竹だったんでしょうか?
最も親密だった鷹野は行方不明で、写真を見せて確認を取ったのは圭一だけ(かな)
あと直接見てるのは入江と大石(警官含)、検死のジジイくらいですかね?
身元がわかってない人間だし、喉が破れていては喋れもしなかっただろうし、
果たして富竹と断定できたんでしょうか?
ある程度体格と顔が似てて、服を入れ替えたら・・・
1年に数日しかいない人間の見分けってつくんでしょうかね?
裏づけとかありませんが、断定できないと思ったので。
長文失礼しましたー

561 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 15:39:29 ID:T+MoKLUC
富竹は「たまたま」異常な死に方をしたんでしょ。Kはある理由からそれと同じ死に方を選んだ、ただそれだけ。
これならミステリとしても問題ないと思う。

562 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 17:00:02 ID:IbJLFZjd
>>560
大石自身も含め、複数人が確認してるんだろうし、
似てる人がいるとかって類の伏線も全くなかったわけだし、
あれで別人だったらそれこそ反則だ。さすがにそれは無いと思う。


563 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 18:18:41 ID:+Sn2Ekg+
そもそも富竹の存在自体が謎。

フリーカメラマンって職業とペンネームが判明しているのなら
そこから身元が割れると思うのだが・・・。顔写真、遺体もあるし。

564 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 20:50:19 ID:IbJLFZjd
いや色々な雑誌社に問い合わせたが、そんなペンネームのフリーカメラマンは
みつからなかったとかいう話だったはず。
名前も偽名で、死体の顔写真だけじゃ、身元が割れる事はまずない。
知人も(偽装?)死体で見つかった三四しかいないし。

だから捜査ファイルの方で、実は公安の捜査官だったんでは?
とかいう、ミスリードにしてもあんまりなトンデモ推理もあるわけで。

565 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 23:17:01 ID:+Sn2Ekg+
フリーカメラマンも嘘なんだ。
暇潰し編以前から来てたって言うし、何者なんだろうなぁ。

何か目的を持って入り込んでいたとすると、
喉ガリガリ=自殺、と言う線が一番妥当なのかも。

「お前らにやる情報は無いぜ!(ガリガリ)」みたいな。梨花もそんな感じだし。
圭一は錯乱とか自責の念で・・・、ちょっと苦しいか。

566 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 02:25:53 ID:tWBUoN3o
富竹の正体として良くある推理に、
現場監督バラバラ殺人の逃亡した犯人が整形して戻ってきたってのがあるね。

567 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 02:52:25 ID:yOHh+Y/G
富竹はバラバラ殺人の時もちょうど雛見沢に来ていたと言っている。
警察の調べでもS52,3から雛見沢に来ていたとなっている。


568 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 10:55:22 ID:tWBUoN3o
あれ?じゃあ既存の人物の可能性はない訳だ。
だとするとますます謎だな。

569 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 20:55:16 ID:m2INeMp9
久しぶりに覗いてみたが、案の定これだ!っていう結論は出てないね。
まあ漏れは穴が多すぎて結論出せるとは思ってないんだが。
解決編があと3つだっけ?残り2つをプレイしてみて最後の黒幕推理できないならミステリ板的な回答ではないだろう。
なんだそりゃ・・・てな感じだと思うんだが。逆に納得できるようなものなら凄いけどな。

上でもトミーの正体不明が出てるが、登場人物辺りから不明瞭な穴を埋めていくのが良いんじゃないか?
まあ、ほとんど議論され尽くしてる感はあるけどね。

570 :名無し三等陸曹:2005/05/23(月) 02:06:23 ID:H3WXuB4X
ミステリー板の皆様、よろしくです。


【雛見沢】ひぐらしのなく頃に 軍板的推理スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1116780829/l50

571 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 02:28:57 ID:n4mWf7Wh
え、富竹って登場人物じゃなかったのか
しらなかったぜー

572 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 05:02:19 ID:+Yrkk8aA
>>270
ワロタ
さすがに板違いじゃないか?w

573 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 05:02:48 ID:+Yrkk8aA
>>270じゃなくて、>>570の間違い(>_<)

574 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 03:02:14 ID:PE2UP7O3
ひぐらしシステム

@適当にインパクトのあるシナリオを書く。この時点ではトリック等は考えなくても良い
A感想、推理という名目でプレイヤーにネタ出しさせる
Bネタが集まったら、それを堂々とパクってシナリオを書く

575 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 07:21:36 ID:RsCEzwY8
富竹の最大の謎は、『圭一の写真はどこに行ったか』だろ。

576 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 10:16:36 ID:ZvA2lnLy
>>575
くわしく。

577 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 11:05:15 ID:KbKaR8RM
一番初めに会った時に、いきなり無断で写真撮ったんだっけ?
そんな場面忘れてたよ。

で、殺された後、警察がカメラ調べても
野鳥とかの写真しかなかったと。
でも単に既にフィルム変えてただけじゃないの?
それとも圭一の写真がない事が、
他に撮った写真がある事の証明になるって言うんだろうか?
でもその程度の事、いちいち証明する必要もないし、伏線でもなんでもないとは思うが。


578 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 11:25:35 ID:T3RwRmmy
被写体が爆発しちゃうから圭一を撮影した時はフィルム抜いてあったんだよ。

579 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 12:07:06 ID:S4YvAysb
スピグラかよw

580 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 17:09:45 ID:OA9g5r44
>>577
圭一を撮った時期から綿流し祭の間に何かヤバイ物を撮ってしまったという可能性もある。
あと、富竹の遺留品も調べられて、それで鷹野と野鳥の写真しかないと言っていると思ったが。

まあ考えられる可能性は
・死んだ富竹は偽者
・誰かがそのフィルムを取った
・輸送した、または隠した
・元からフィルムは入ってなかった

一番下は衝動的に圭一を撮ってるから否定できるとして、他の三つが否定できる条件があまりにも少ないんだよね。
郵送や隠蔽は自分が狙われているという危機感がないと実行しない筈だし。富竹にその危機感があったかどうかも不明だし。
それとそのネガだけ取って行くと言うのも出来すぎた話だし。となると上で否定した四番目が濃厚になる訳で。
更に撮ったのはフィルム一本だけなのかというのも問題だし。となるとフィルム全交換なのだろうか…と、結論が出ないのですよ。

581 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 17:54:33 ID:tTxKeITt
富竹はファインダーを覗いていただけ。

582 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 19:54:06 ID:KbKaR8RM
単に作者がそこまで考えてなかったって線もあるよ。

583 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:36:26 ID:ywMqoy8C
鬼隠し読み返してみたけど、確かに
「勝手にファインダーを覗いたのを謝るよ」
っていう言い方してますな。撮ってはなさそう

あとオレ思い込んでたんだけど
富竹って年に1回、祭りの前後だけ来てるわけじゃなく
年に2,3回来てるって魅音が言ってるねえ
言い回し的にも鷹野と会ってるみたいだな
ちょっと考え方が変わったかも

584 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:54:47 ID:NBWlJcTw
漫画では撮ってるけどな。

585 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:12:23 ID:ywMqoy8C
>>584
マジすか
漫画家には全ネタばらししてるそうだから、
仮に本編で撮ってても全然関係ないってことなのかな
情報サンクスです

586 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 23:04:07 ID:mP7byd5C
>>574
そのパクられた名推理ってのはどこにあるんだ。


587 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 03:20:54 ID:vjd0m7NY
ネタにマジレスしない。

588 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 16:20:00 ID:RCRjaDjC
先に事件を提示して
後からプレイヤーと一緒にトリックを考える手法、てこったろ。

ぶっちゃけプレイヤーの意見を反映してる部分があるって言うから
(綿流し編が魅音メインの話になった、とか)
多少、当初の予定のトリックに加えて修正とか影響とかしてるかもなー。

オチはもう決まってるらしいから、ほとんど変わってないとは思うけど。

589 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 18:16:29 ID:Q5bkMJLl
目明し編でバイトの内容が変ってるのは
やっぱ「あの服じゃ刺青丸見えだろ」って突っ込まれたからかなあ

590 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 18:27:13 ID:gID1lRUn
別にバイトの内容は変えてはいないだろ。
両方在った出来事。

591 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 02:06:45 ID:2ilW6Ppf
こんばんわ

さらっと妄想推理を書かせていただきます。(^^)
村長黒幕説は結構真面目に考えましたが、今回は理由が動機のみという
不真面目さです。w 既出だったらすみません。^^;

<古手母、北条母同一人物説&入江と不倫説&>
<沙都子に遺産継がせて里親でがっぽり説w >

実は古手母、北条母が同一人物で沙都子は入江との不倫で生まれた子と
いう突拍子もない説です。w

一人二役が疲れてきた折にダム戦争時に国から貰ったお金を雛見沢での
裏切り者としてじゃなく使う方法と一人二役をしていた自分を消す方法
して、オヤシロ様の祟りを利用した殺人計画が考えられた。

1年目は園崎家に罪を被ってもらう為に入江がダム現場の作業員をそそ
のかして殺人事件を起こさせる。
2年目は北条母(古手母)が北条父を殺害して、北条母役をやめて古手母
役のみに徹すれば鬼隠し完了。
3年目は入江と通じて古手父に徐々に毒を盛っていき、オヤシロ様の怒
りを鎮めるとして古手母が姿をくらませば鬼隠し完了。(入江に匿っても
らう)
4年目以降は徐々に沙都子を取り巻く親類を消していき、最終的に入江
が沙都子の里親になればミッションコンプリート。w

愛情と金銭の獲得が動機というとても人間味あふれた動機をオヤシロ様
の祟りという不可思議なものを織り交ぜて隠すという殺人計画です。
どうでしょうか?(入江ファンのごめんなさいm(__)m)

長文失礼いたしました

592 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 02:48:32 ID:UiZm5obo
いや・・・えーと・・・
きっと疲れてるんだよね?
○○の雛見沢という場所は静養にいいらしいのでオススメ☆
6月にお祭りがあるらしいよ

593 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 02:53:27 ID:Em3TVvAx
なんか火曜サスペンスみたいな展開だなそれ。

594 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 03:16:53 ID:lb0pbfdX
まあ、あえてマジレスすると、
いくらなんでも目的の割に、行動が回りくどすぎ。
そもそもあんな田舎で一人二役なんて物理的に不可能。

595 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 21:52:12 ID:sW2K9ahR
こんばんわ

レスありがとうございます。(^^)

そういえば、目明し編で一人二役していた人がいましたね。というわけで、
古手母と北条母が実は双子だったという説を加えるとどうなるでしょう?

十数年前、雛見沢の診療所に来た若くてハンサムなお医者様に一目惚れし
た双子の姉妹がいました。新しく来た医者の名前は入江といい、その入江
を巡って双子たちは数々の争いを経て、双子のうち一人を殺してしまった。
入江と秘密を共有した双子の生き残ったほうは仲を深めつつも一人二役の
生活を余儀なくされる。
おお、火サスになってきますね。w
ミラクルタイプの松下由樹ばりの勘違い推理で入江を追いつめる魅音(レナ
名探偵なので却下w)が出てくるようなお疲れさま会があったらいいなと思
う今日この頃です。(^^)

ちなみにこの推理を立ち上げた理由としては、鬼隠しについて実際に人間
一人を消すのはかなりの労力を要するので、今まで演じていた役をやめる
ことで人間一人を消すというトリックが使われていないかな?と思って立
ち上げた推理です。このトリックなら大きな組織じゃなくても実行可能な
トリックだと思われます。でも、ひぐらしではこのトリックは使われてい
なさそうですね。^^;

長文失礼いたしました

596 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 01:45:21 ID:cbSirlOD
梨花ママは古手家直系の血筋。
沙都子ママは村外の人間。
つまり双子ではない以上。

597 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 02:30:06 ID:Zh0BcBzT
三四本人であるという遺体確認は取れてるんだっけ?








598 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 02:57:09 ID:KwOsMvo2
病院のカルテにあった歯形と一致したんだっけ?遺体確認はそんなレベル。
まあはっきり言って微妙。
つーか普通に考えて、三四が生きてるのは間違いない。
それが元々偽者だったのか、色々とデータの偽造工作したのかどっちだろうな。

599 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 03:04:48 ID:cbSirlOD
本物はもとから居なかったとも考えられる。

600 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 18:53:01 ID:X+e+5MYk
この中に鬼隠し編CDドラマ買ったやついるか?


買っちゃったのよ俺。
どうしよう、マジ聞くの怖ぇ(´・ω・`)

601 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:16:55 ID:Ss6SKsSB
ノシ

文章と背景と音楽と立ち絵の組み合わせによる演出に比べりゃ
ドラマCDなんて全然怖くないぞ。

602 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:42:49 ID:X+e+5MYk
>601
そうなのか!がんばって聴いてみるよ!

あと某所により得た情報によると。
>続きは
>綿流し編 6月発売
>祟殺し編 7月発売
>暇潰し編 8月発売

らしい。4ヶ月連続みたいなんで驚いた。
もしかしたら2006年6月とかだったりするかもしれないけど。

603 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 21:47:48 ID:DsUCyljU
バラで出すのやめてもらいたい。
まとめてにしてホスィ

604 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 22:12:35 ID:q4DQN4e4
んじゃあと2年待たないと次が出ないな。

605 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 22:13:07 ID:q4DQN4e4
素で本編のことと間違えた。吊ってきまーす。

606 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 22:38:20 ID:OxUNp0KL
素晴らしいIDだな
 
まぁ、本編をとっとと完結させてもらいたいもんだけど

607 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 07:21:21 ID:IqK/NiBR
>602はネタと発覚しました。
ごめんね(´・ω・`) 

608 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 04:34:46 ID:9L8mzQ6w
オヤシロ様=古出家の人間
オヤシロ様の命令を実行する人たち=園崎をはじめとした村の人間

という俺の推理が見事に目明しで粉砕されたなあ・・・・・・
ただ梨花=オヤシロ様、つまり村の真の支配者という考えは逆に強固になったかも
この状況と似た様な作品に「鴉」があったな。

609 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 10:50:35 ID:P73kwuyq
そういやドラマCDで何か新たな事実、(というか否定された可能性)は無かったの?
漫画で立ち絵が無い時との三四の入れ替わりの可能性が否定されたように。


610 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 15:26:08 ID:b83ZRC2j
ふと新しい推理ができて、公式掲示板で過去に同じ考察がなかったか検索。
しかし全然関係ない妄想ストーリーが検索結果でいーーーーーっぱい出てくると、
本気で腹立ってくるのはオレだけですか?
元が同人ゲーだからしょうがない気もするけど・・・

611 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 16:35:42 ID:ou47gKO3
>>610
まあ、「推理」と称する発言の大部分がただの妄想ストーリーってのは、
このスレなんぞも大して変わらん状況な訳だが

612 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 16:42:43 ID:ByZsa5np
妄想推理はほんと腹立つな。
何の根拠もないのによくあれだけ妄想できるな。

613 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 17:09:25 ID:P73kwuyq
気になって本スレ見にいったら、CDドラマからも結構新情報あったみたいね。

・ジャケットで魅音が注射器持ってる
 →マジックの見間違いって推理は消えた?

・冒頭の撲殺シーンの声は圭一
 →実は悟史や他キャラの叙述トリックと言う推理は消えた?

・おはぎ投げた時に金属の落ちる音がした
 →針が入ってたのは確実?

・圭一が聞いた背後の気配の声が梨花のように聞こえる

614 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 17:45:36 ID:q67jD9M7
注射器を見間違えたって方が絶対に作品としてまとまってると思うんだけど。
つーか絶対そのつもりだったろ。

615 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 20:03:17 ID:lgfnJoTp
ドラマCDはかないの佐都子は魅力だけど☆が苦手なんで買うのやめた
もしアニメ化しても見ないな

616 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 20:13:20 ID:P73kwuyq
>>614
まとまってるか?
いくら錯乱気味だからって、マジックと注射器を見間違えたって、
常識的に考えて無理があるだろ。
ミステリとしてはかなりインチキ臭いよ。

617 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 21:21:48 ID:QveH7i0r
両親の圭一に対する対応で
ただの錯乱ではないと言う伏線にはなっていると思うが。

勿論、ミステリ的にはフェアじゃないけど。
って言うか、フェアだったらとっくに解かれてる。

618 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 21:30:36 ID:b83ZRC2j
オレ注射器派ー

圭一がKOOLじゃなかったとしても、目の前で針をチラつかせたり、
メモを書き加えて注射器を貼り付けたり、目の前で見る機会は何度もあった。
さすがに普通のペンと間違える方が難しいキガス
・・・じゃあ注射器型ペンだったのか?
ポケットに入るくらいのサイズで、なかなか見分けがつかないリアルさだとすると、
かなりペン先は細いのではないだろうか。
服に寄せ書きするにしろ、顔に落書きするにしろ、まともに書けるのか?
この辺が物理的理由。最低でも注射器型ペンではないかと

ただ注射器型ペンを準備して「富竹と同じ目に・・・」と言うのなら、
魅音もレナも富竹が変死したことを知っていて、悪ふざけしていた事になる
変死を知らずに注射器型ペンを準備する意味がないから。
魅音は仲間じゃない宣言されてるし、レナも悪ふざけが原因でケガしてるし、
圭一も必要以上に怖がらせてしまってる。
とてもじゃないけど単なる「面白グッズだよ〜」って状況じゃない。
そこまでして実行するような悪ふざけなのかな、これ。
心理的な状態を考えても不自然じゃね?

これらの理由で注射器派です。中身はまだ分からないけど
長文スマソ

619 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 21:43:08 ID:elX3nDnt
まあ、でもテキスト見る限り圭一には離人症や連合弛緩っぽい感じがでてるからなぁ…
何らかの精神疾患を患ってるんだったらマジックが注射器に見えても全然問題ないしね。

620 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 22:07:15 ID:b83ZRC2j
圭一が精神的に不安定だったのは間違いないだろうけど、
注射器とマジックだけを間違えるなんて事があるのかね、と。
魅音が鬼に見えたりしてれば納得できるけど
それに最初魅音がポケットから出した時、注射器には見えたけど一瞬理解できてないし。
あらかじめ「富竹と同じ目にあってもらう」
って言ってからポケットまさぐったのなら、見間違えても納得いくんだけどなあ
「構えながら」迫ってくるってのも表現的にペンでないように思えるのよ

621 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 22:46:12 ID:elX3nDnt
なるほどー、確かにね。
じゃあ、やっぱりテンパった圭一に鎮静剤でも打って寝てる間にTシャツに落書きってな予定だったのかねぇ?

622 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:00:15 ID:elX3nDnt
まあ既出だろうが
レナや魅音の計画としては
テンパった圭一に鎮静剤→その隙に監督が回収→圭一、病院で目覚める。するとTシャツに寄せ書きが→感動
ってところだったのかな?



623 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:25:50 ID:YAPm7Avt
いろいろ事情があるにせよ、家に押し掛けていきなり鎮静剤打つような友達はいやだなあ…。
俺はマジック否定、注射器派だけど、
鎮静剤打ったあと、魅音やレナの思惑どおり進んだとして、
めでたしめでたしって展開になるとは思えない。

624 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:03:22 ID:pIEVf/m3
>>616
いや、サイコホラーにはよくある趣向だし。

はっきり言って圭一の認識が正しいものだと信じなきゃいけないほうがミステリとしてどうかと思うわけよ。

625 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:35:23 ID:pIEVf/m3
面倒だけど書いとく。
「先端の尖ったもの」ってのは認識異常の人の話では一番ポピュラーなものでしょ。
そういえば、何年か前テンパって街中で暴れた奴がいたな。「みんなが俺を殺そうとしている」って。
その直前の思考から、「俺を殺そうとしている」凶器を、注射器と見間違えたとしてもおかしくない。
(ちなみに上の男にはなんでもない出っ張りがナイフか何かに見えていたらしい)

大体だな、ふらふらになってもう一歩も動けないような圭一が、車を所有している追っ手(仮)から
逃げ切れるはずがないんだよ。「いたぞ!」云々は幻聴だろうな。

幻聴、被害妄想、強迫症、認識異常、ついでに解離ヒステリーっぽい描写もあったな。
そして、これらの症状は件の事件以前からもあったんじゃないかと俺は考えてる。
異変が起こる前から圭一の思考はいろいろと薄ら寒いものがあったからね。

626 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:42:29 ID:QbABB8cB
実は雛見沢は精神病院で登場人物全員が患者もしくは医療関係者でした。
っていう、さよならを教えて(もしくは勝手に改蔵)オチじゃ…

詩音視点もあるんで、そんな冗談はさておき
レナは圭一の両親に様子を見るよう頼まれていたのかもしれないし
魅音はお魎の面倒とかで注射に慣れていたから注射を打つ係りになったのかもしれない。

坂口安吾も友人たちに無理やり縄で縛られて病院に入院させられてなかったっけ?
これも強引だけど一つの友情の表れなのかもしれない。

627 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:45:45 ID:pIEVf/m3
この売り方はなかなか楽しめたな。
ただ、結果的に作者が自分の首を絞める結果になってなきゃいいけど。
実際問題仕事をやめちゃったわけだから、これ一作ってわけにはいかないだろうし。

628 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:53:49 ID:pIEVf/m3
>>626
それにしちゃ二人の対応は拙すぎると思うんだけど。

629 :626:2005/06/03(金) 01:05:34 ID:QbABB8cB
そこは子供ということで勘弁してあげてください。
ちなみに製作者によると圭一は何らかの精神疾患を患っているとのことです。

630 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 02:44:26 ID:th9kXLXD
>>629
その情報はどこから?

にしても、>>618の言うとおり、注射器を手に襲われかけただけならまだしも、
自分で手にとって、ちゃんと観察してメモに貼り付けたりまでしたあげくに、
マジックと間違えてましたって言うなら、何らかのもっと具体的な伏線がないと
ミステリとしてはアンフェア過ぎる。
錯乱してただの精神疾患があっただのだけでは納得いかないよ。

つーかマジックになんらかの効能があるという推理の場合は、
そもそも本人に気づかれないためのフェイク形態としてのマジックだったわけだろ?
なのに、あんな状態の圭一相手に、この期に及んで
マジックを使う意味を見出せないんだが。
それこそ直接注射打ったほうが確実だし早く利くだろ。

631 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 03:00:17 ID:th9kXLXD
ん?書いてから気づいたが、
単に本気で寄せ書きしたいだけの目的だった場合もあるのか?
何の仕掛けもない普通のマジックで。
でもそれはそれで、あの状況あの場面で、
いきなりそんなことするのも無理があるよな。
やったの大分前だし、細部までは良く覚えてないけど。


632 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 03:29:55 ID:GA2WV2Ca
「富竹と同じ目」に、という台詞がなければマジック説もありだと思うけど・・・・

633 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 03:54:27 ID:3XM/uL6M
逆だろ、「富竹と同じ目」があるからマジック説が沸いて出た。

634 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 07:54:46 ID:ofiz6TqB
それでも、あの状態で圭一が二人を撲殺できるとは思えないんだが。

635 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 10:27:16 ID:th9kXLXD
富竹が死んだ事も、それを圭一が知ってることも知る魅音が
「富竹と同じ目に」と言って錯乱気味の圭一をはがいじめにしてまで
単なるマジック落書きをするってのは
いくらなんでも悪意ありすぎ。空気読めなさすぎ。
まあその点は、注射器で鎮静させようとしてる場合でも似たようなものだが。

636 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 11:09:20 ID:hgafy4Sl
精神疾患と言うか、ちょっと特殊な人間である事は受験勉強の件で出てきてた。
知能は非常に高いが、抽象的な概念を理解するのが苦手・・・だったっけ。

上に書いてる人いるけど、
壁にぶつけられたオハギを見た時の両親の反応がヘン。
ちょっと注意しただけで、物凄い勢いでスルーしてる。普通なら強く詰問される行為のはず。

あと、統合失調症の代表的な症状を置いておきますね。
ttp://psychodoc.eek.jp/abare/s.html

637 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 11:27:32 ID:1YN4ddTd
田舎に引っ越してきたのも精神に異常のある主人公の療養のためだという見方もあるしね。
主人公視点でかかれている事の信頼性をどこまで置いていいかは微妙な問題だな。

638 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 13:17:07 ID:pIEVf/m3
羽交い絞めって言っても、所詮女の力だろ。信じられないほど強く、ってのは有り得ないと思うぞ。
実際疲労困憊の圭一はレナの手を振り解いているし。


……もしかして、レナ生きてた?

639 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 13:26:47 ID:th9kXLXD
確かにあまり信用できないだろう。特に背後の気配とか音とかその辺は。
でもマジックを注射器と見間違えるのは、その「あまり」を逸脱してる。
少なくともミステリとして。

640 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 15:51:02 ID:PqWX/E6W
偉大なる綾辻先生が館シリーズで(ry

641 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 15:54:33 ID:fvG/tAtm
つーか、圭一の『主観』と、圭一が観た『事象』を混同してる奴多すぎ
まあ一箇所だけ圭一は明らかに幻覚観てる場面があるけど

642 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 16:33:29 ID:zD+YefG1
で、オチは決まってるの?
まだ考えてないの?

643 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 18:28:37 ID:A5OU4RKV
俺らの推理を参考にしてオチを考えてるよ

644 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 20:26:26 ID:th9kXLXD
そういやファウストで作者が、この作品のテーマは誤解って言ってたな。
目明し同様に、鬼隠しも祟殺しも誤解で事件が起こってるのかな。

あと、どのキャラも明確なアルゴリズムを持って行動していて、
それを元に、定められてるルールに従って動いてるだけで、
各シナリオの展開の違いは、
いくつかのキャラの初めの立ち位置が少し違ってるだけだって。
仮に鬼隠しが標準だとしたら、綿流しは詩音が圭一と親しくなった場合、
祟殺しは佐都子の叔父が帰ってきた場合ってな感じかな?

だから作者的には真犯人よりも、むしろなぜこんな状況が生まれるのかと言う
ルールの方を見つけ出す事を目的にして欲しいとか。

645 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 22:01:36 ID:Goz/wcjm
http://okwwww.ddo.jp:8000/listen.pls

646 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 01:18:22 ID:4Bom8JtL
>>535
>祟殺しの圭一のアリバイやら。

遅レスだが
これは、大石が言ってた通りの村ぐるみというか、仲間内でのアリバイ工作でしょ
目明し編で、詩音が魅音に「悟史のアリバイを何で作ってやらなかったのか?」
と言われたのを、今度は圭一が沙都子の叔父を殺した時に実行した

死体が無くなったのは、圭一を庇う為に誰かが隠した
誰かがまだ固まってないんだが、魅音&レナが有力かねぇ?

叔父が生きて帰ってきたと言う証言は、祭から一足先に帰った沙都子が殺害現場を
目撃して、圭一を庇う為に叔父が生きてるふりを続けたという事で説明が出来る
魅音たち死体隠し&アリバイ工作班と沙都子の口裏合わせは、まだ出来てないんで
圭一が色々と誤解したり、自分の正気を疑って沙都子に変な事を言うもんで
沙都子は梨花殺しの犯人は圭一だと誤解した
…という感じか?既出?

647 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 02:50:57 ID:5gtmiKs/
>>646
その>>535でも書いてある通り、祟殺しの核の一つとも言えるトリックが、
シリーズ開始当初から脇役が指摘してた通りの、
トリックにすらならないありきたりなオチってのは、
ミステリ的にはあんまりだろ。
そもそもOHPの作品紹介の煽りとして、
「いるはずの人間が、いない。いないはずの人間が、いる」
と言われてる位で、下手すりゃ祟殺しどころか、
シリーズ全体通しても目玉のトリックともいえるわけで。

だから、普通に考えて村ぐるみのアリバイ工作ってのはミスリードだと思うけど。
じゃあ真相はどうだと言われても、分からんが。

あと佐都子の件も圭一のためのアリバイ工作で
風呂で死に掛けるような真似までする必要もない。
実際そのことも結局圭一しか知らなかったわけで、意味が無い。


648 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 09:54:28 ID:Yf7GBo+n
「そんなことする必要ない」とか言ってたら絶対当らないと思う
はっきり言って全員キチガイな行動原理で動いてるだろうから

649 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 10:01:44 ID:5gtmiKs/
いや状況からして、佐都子は明らかにキチガイな行動原理だと俺も思うよ。
だからこそ圭一をかばうためなんて、ある意味冷静な理由ではないと思うわけで。

650 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 10:24:58 ID:4Bom8JtL
>>647
書き方が悪かったが
大石は「村ぐるみ」の壮大な陰謀なり犯罪組織が有ると思っている
が、実際は仲間内、友達程度のアリバイ工作くらい、と言うべきか
これだと、随分変わってくるのでは?

作者が一番ミスリードさせたい所は、
雛見沢は特殊な場所で村ぐるみの犯罪組織が有る恐ろしい場所
と言う、状況設定だと思うんですよ。
その状況設定を信じて、圭一が不可解な事件に巻き込まれて襲われている。
と言う前提に立っての推理は作者の思う壺で、圭一が襲われたりするのは
前年までのオヤシロ様の件とは関係の無い事件で考えねば駄目なんでしょうね、多分

沙都子の風呂はアリバイ工作の一環とは考えてはいません
あくまでも、叔父が生きて帰って来たと言う、部分だけです
風呂の件は、事件を目撃して沙都子の精神状態が壊れてた…
それか、死体隠しも沙都子がやって、汚れたのをヒステリー気味に長時間風呂に入ったとか…
まぁ、都合の良い推測でしか有りませんが

651 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 10:27:52 ID:4Bom8JtL
あ、風呂は死体隠しとは別の日だったんで、ヒステリー気味は無しだ

652 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 14:30:13 ID:zXN3LKZM
>>650
雛見沢が特殊な場所だと思わせたいというのは同意
ただ、犯罪組織はあると思う。免許の無い鷹野が車を運転していたから戸籍偽造集団もしくは不法入国集団
あたりだろうけど。


それと沙都子の風呂はアリバイ工作ではないだろうけど、過去に義理の父親に言われた「臭い」の言葉から、
自覚なしのある変化をイコール「臭い」と考えるようになったと思われる。
つまり臭いではない。視覚的なもの。しかも沙都子にはその変化がいまいちよくわかっていないもの。
じゃあ、「生理」じゃないんだろうか。血=臭いではないのだろうか。
となると、何故自らを「臭い」と思ったのか。もちろんそれはどうしようもなく血がついていたからとなる。
その晩血を流していた人間は、梨花がいる。
そんな感じで臭いを流していたんじゃないかな。

653 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 14:44:23 ID:kBsmMrWs
>>652
>免許の無い鷹野が車を運転していたから
鷹野が車の免許を持っていないなんて何処に記述されていた?

後半も素晴らしい妄想ですよね。

654 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 14:53:34 ID:5gtmiKs/
>>650
>実際は仲間内、友達程度のアリバイ工作くらい
それはおかしい。祭りに出て部活しながら騒いでたと言う
アリバイを成立させるためには、屋台の親父連中から何から、
それこそ村ぐるみに近いアリバイ工作が必要。
あの教室内で圭一を困惑させる事だけが目的なら別だが。
屋台の親父達も仲間と言うなら、それこそ村ぐるみと仲間内と言う分類に
たいした違いなんてなくなる。

655 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 16:01:12 ID:zXN3LKZM
>>653
国会図書館

656 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 16:14:52 ID:Q6tn4Y9f
ちょっと考えてみた
単に圭一をかばうために全員が口裏合わせをしたとして、
登校してくた圭一をわざわざ困惑させる必要はないと思う
魅音かレナが事情を説明するだけでもいい。
実際、学校が終わると魅音とレナは強制的に圭一を誘っているし

ではなぜすぐ説明しなかったか?
1つは、沙都子とは口裏合わせができてないからだと思うな
というか口裏合わせしたくてもできないのか
圭一は庇いたいが、沙都子にバレてはマズイ
ってことで仕方なくああいう展開になったのだろう
2つ目に、圭一は嘘をつき通すのがヘタすぎる
ウソをつくのがヘタな奴には、真相を話さなければよい

まあみんな苦労してアドリブしたけど、
沙都子はおかしくなってたわけだが

最後に
レナは圭一を診療所に比較的素直に行かせてるんだが、
入江とも口裏合わせできてたか「しばらく眠らせておいて欲しい」
とレナが電話で頼んだと予想。鉄平殺しを感謝してたのはマジだったと。

まあ庇うわけじゃなく、鬼隠しするつもりだったかもしれんけどね・・・
長文スマソ。隠れてくる

657 :650:2005/06/05(日) 17:12:42 ID:4Bom8JtL
>>652
免許の無い鷹野が車を運転していたから犯罪組織が存在してる
ってのは飛躍しすぎじゃないか?
鷹野の個人的な違法行為で偽造なり何なりだと思うが…

>>654
>アリバイを成立させるためには、屋台の親父連中から何から、
>それこそ村ぐるみに近いアリバイ工作が必要。

別に裁判でも通用するような完璧なアリバイと言う訳ではなく
目明し編の詩音による、悟史が大石からしょっ引かれるのを防ぐ程度の
アリバイ作りを魅音たちがやったんだと思う、それ以上追及が厳しくなったら
それこそ、鬼隠しと称して逃がすなり何なり出来る訳だし。
圭一への説明が無かったのは>>656の説を流用すると具合が良いな
かなりご都合主義では有るけど


それはそうと、誰かCDドラマ買った人居る?
居るんだったら、PC版の鬼隠し編と比べて、音声だけのCDドラマで
変に強調されてる所とか、端折られてる所とか比較すれば
何処が重要か要らない部分か分かってくるんじゃないか?

658 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 17:56:51 ID:5gtmiKs/
>>657
それにしたって、結局大石の指摘し続けてた身内でかばいあうって話と
変わらないからなぁ。その点で村ぐるみと学校全員に差はないよ。
陰謀論・組織論がミスリード(この点については同意だが)だとすると、
逆に子供全員に口裏合わせられる方がリアリティがない。

そもそも、そういう身近なレベルのかばい合いも、それ以前に描写されてるわけだし。
やっぱり作品の煽り文句にもなってるトリックが、それが使われる前から
脇役に指摘されてた通りってのはミステリ的に問題あるって。
そもそも、そこは謎解きの面では全く重視してないってんなら別だろうけど。

でも祟殺しは、まさにあの場面から現実が壊れていくって展開だからなぁ。
あの場面は、まず誰だって魅音のアリバイ工作の可能性をすぐに考える。
でも、裏表無さそうな後輩達まで、何のためらいもなく圭一の存在を証明してくれる。
それで、ひょっとしてアリバイ工作じゃないのか?
いくらなんでも、こんな何も知らないガキども全員の
口裏合わせるのは無理じゃないか?って思わせるのが、
作者の演出意図だろ。
それでやっぱりアリバイ工作でした、口裏合わせてました、じゃなぁ。

659 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 18:04:28 ID:Bgm7BtrI
でもぶっちゃけ目明し編ってそんな感じだったじゃん

660 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 19:10:09 ID:5gtmiKs/
そうか?

ていうか結構忘れてると思ったから、祟殺しの件の場面を読み直してみたけど、
その場限りの口裏合わせにしては、設定が細かすぎだよ。
圭一は鬼隠し編の祭りのシーンそのまんまの行動をしたかのごとく事細かに決められてる。
その設定に即した疑問を後輩も普通に質問してくる。
いくらなんでもあんな事細かな設定を一晩でクラス中のガキに徹底させるのは
さすがに無理っぽい。

あとその後普通に丸一日授業を受けてるし、佐都子は一人静かに鬱ってるしで、
圭一に説明したくても出来ないような状況ではなかったと感じた。
嘘をつくのが下手だからって、当事者の圭一に真相を話さないで置こうという考えも変。
自分の頭がおかしくなったのかと思うぐらい混乱を誘発するだけで余程危険だよ。

661 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 19:20:23 ID:zXN3LKZM
>>657
免許の無い鷹野が車を運転していたから犯罪組織が居るのではなく、
少なくとも鷹野みよ以外の鷹野みよが保険証を使い、
鷹野みよは国会図書館での身分証明に保険証を使うことも出来ないなんて
それこそ犯罪の匂いしかしないんだが。俺がおかしいのか?

>>658
このシーンで重要なのはレナが人形のことを口走ったことだろ?
それを綿流し編でどうして魅音が詩音の名を騙ったかに照らし合わせれば答えはすぐに出てくると思うんだが

662 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 19:35:08 ID:GN1qfn77
先程から言っている国会図書館ってなに?
本編のどこにそんな物が出てきたっけ?

663 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 19:36:55 ID:5gtmiKs/
>>661
人形?あの教室のシーンでそんな事いったっけ?
ごめん良く分かんない。詳しく頼む。

664 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 20:42:02 ID:Q6tn4Y9f
>>660
じゃあ、圭一が実際に祭りにいったと思ってるの?
その方がはるかにありえないと思うが

665 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 20:50:07 ID:zKvynFc2
>>661
>免許の無い鷹野
これ、どっから湧いて出たん?

あのシーンは圭一のアリバイとしても大袈裟すぎるんだよね。
私服警官も多く祭りには配備されていたはずなんで。
そんな目立つ行動をした事にしては、アリバイが嘘だと認めているような物。
圭一に言い聞かせる為だけなんでない?
叔父の死がバレていなければ、それで特に問題なんでない?

他編と重なりすぎる所は、演出と言うよりもヒントの一環だと思うんだよね。
あのアリバイで最終的に助け舟を出しているのは梨花っしょ。

>それを綿流し編でどうして魅音が詩音の名を騙ったかに照らし合わせれば答えはすぐに出てくると思うんだが 
詳しく希望。

666 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 21:43:46 ID:nz9BhUjX
>嘘をつくのが下手だからって、当事者の圭一に真相を話さないで置こうという考えも変。

「憂慮システム」の一環なんじゃ。
実行犯に関しては、触れない、知らない、感知しないって言う。

既に過去5回発動されている訳だし、かなり統制が取れているのかも。
オヤシロ様を持ち出せば、子供達も怯えつつ従うと思われる。

んで、よそ者である圭一の「理解」を放課後まで待ったが、
駄目だったのでやむを得ずレナと魅音が話す事に、みたいな流れ。

667 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 22:28:31 ID:Sum5xtcu
>>662
祭具殿内
>>663
レナがみんなで射的をしてぬいぐるみを落としたと言ってている
明らかに鬼隠し編を連想させる書き方で


668 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 02:05:51 ID:hlDDnW/i
>>664
それを言われたら、返す言葉がない。
確かに具体的なトリックを考えるとなると、
そのまんまなアリバイ工作ぐらいしか思いつかない。
だからこそそれを超えるトリックを用意してるんじゃないかという期待もあるんだが。

>>665
言ってる意味がイマイチ分からん。
その場限りの嘘にしては大げさすぎるからこそ、
ただのアリバイ工作とは考えにくいという主張なんだが。
圭一に言い聞かせるためだけってのもますます意味がないと思う。

>>666
その場限りのすぐばれる口裏合わせに、
憂慮システムを採用する意味が無い。
つーか成り立たない。そもそもこの場合実行犯は圭一なわけで。

>>667
圭一が普通に祭りに参加すれば、鬼隠し編と同じ状況になるのは、
作品の構造上、ある意味で必然だと思うが(仮に魅音の創作に過ぎなくてもね)
それと「どうして魅音が詩音の名を騙ったかに照らし合わせれば答えはすぐに出てくる」に
どう繋がるか、そしてその答えとやらは全く分からないんだけど。

669 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 11:02:08 ID:ryQYNuPq
もうオレが犯人ってことでいいじゃん

670 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 13:21:53 ID:ZQEVi0QJ
>>667
祭具殿内での鷹野の会話中には、「本当は国立国会図書館で調べたかったんだけど」
くらいしか言ってなかったんじゃなかった?

>>668
>そのまんまなアリバイ工作ぐらいしか思いつかない。
>だからこそそれを超えるトリックを用意してるんじゃないかという期待もあるんだが。
でもこの作品って、それぞれの何たら編をリンクさせて考えるのが醍醐味なんだから
目明しで編で出てきた、詩音がアリバイ工作をしようというアルゴリズムを他の編に使わなかったら
同じ舞台設定を用意してる意味が無くなるよ

それと、沙都子を祭に連れて行ってやってくれと、圭一が魅音に頼む電話が有るけど
その時の電話で、悟史からも同じような事を頼まれたと言ってるし、口調も詩音の口調だし
アリバイ工作なり、死体隠しなりに詩音も一枚噛んでますよね
祭の前日に詩音が魅音のふりをしてる状況がイマイチ分からんが、その辺も鍵だと思う
だから、俺が言った様な単純なアリバイ工作ではなくて、他にもグチャグチャと
色んな要素が枝葉の様に有るとは思うが、根本はアリバイ工作だと思う

671 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 14:16:19 ID:wja+gqYW
ドラマCD聞いたけど、誤解だったという前提なら、
確かにマジックを注射器と見間違えたと考えるのが、
あの状況が、ある程度すっきりする事は確かなんだよなぁ。
というか「富竹と同じ目に合わせる」発言に悪意がないとしたら
それぐらいしかあり得ないと言うか。
でもあの状況で錯乱した圭一にあの対応は、
いたずらじゃ済まされないよなぁ。無理のある見間違えなのも確かだし。
CDだと笑い声もガイキチな嘲笑だし、
「富竹と同じ目に合わせる」発言の後に、
圭一もちゃんと、富竹には毒物が検出されなかったはずとか
不審死について口走ってるし。でもそれにもガイキチ風嘲笑。

あと今更ながらだけど、
時計裏のメモが一部削除された理由が分からんな。
削除されたのは、監督違いで、バラバラ殺人被害者が生きてるかもって言う
見当はずれの推理部分だけだろ。魅音やレナが犯人とか白いワゴンとかの
余程まずい部分は残されたままだし。
マジックだったとしたら、それを取り外した理由も分からん。
って、注射器について書いてた部分も消されてたんだっけ?それはさすがにまずいか。

672 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 15:45:19 ID:gQgIHGkm
メモの破られた部分はコレ

バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きています。
富竹さんの死は未知の薬物によるもの。
証拠の注射器はこれです。
↑ココマデ

んで、作者自身が公式掲示板に書いた内容の一部がコレ

……何者かが、不都合な情報を隠蔽するために行ったことは間違いないでしょう。
ただ……、誰がこの隠蔽を行ったか以上に浮かぶ最大の謎は…
「なぜ、一部だけを切り取ったのか」
「なぜ、丸ごとメモを処分しなかったのか」
「なぜ、他の文章は警察の目に触れることを望んだのか」
になります…。
この中途半端な隠蔽に、何か意味はあるのでしょうか…。
↑ココマデ

これらから考えると
「捜査のかく乱」か「メモの信憑性を上げる」
のどっちかが目的でしょうねー
これの推理も進展がないですねえ・・・

673 :666:2005/06/06(月) 16:42:03 ID:aQ0fd9Mv
>>668
あー、前提に違いがあるな。

つまり、祟り編後半に置ける圭一の状態は
「何らかの計画の一環」だったのか、そうじゃなく「予想外の出来事」だったのか、と言う部分での相違

>だからこそそれを超えるトリックを用意してるんじゃないかという期待もあるんだが。

と書いているのを見ると、ID:hlDDnW/iは前者の立場のようだが、
俺は後者。つまり、何故破綻したのか、と言うスタンスで考えている。

>その場限りのすぐばれる口裏合わせに、
>憂慮システムを採用する意味が無い。

圭一が実行犯であると言う現実がある以上、
それに対処する選択肢は限られている訳で。

他に良案が無い以上、今まで上手く行ってたシステムを無理やり当て嵌めると言うような事例は
そう珍しくないと思うが。実際、実行犯と死体が存在しない、と言う鬼隠しのフォーマットをなぞってはいる。

674 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 19:31:34 ID:vQihrNIo
なんかまた最近スレ伸び始めたな。
ガイシュツばっかだけどいいことだ

675 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 21:07:59 ID:k9srqZgy
>>673
なんか話が噛み合ってないな。

>「何らかの計画の一環」だったのか、そうじゃなく「予想外の出来事」だったのか、と言う部分での相違
黒幕(もしくはそれに近い人物)にとって、圭一の行動が計画の一環だったか、予想外だったかというなら
そりゃ予想外だと思うよ。
俺がここで言うトリックというのは、黒幕が仕掛けたトリックではなく、
話の展開上生まれた謎(=作者が仕掛けたトリック)の意味。
ただ黒幕の目的が分からない以上、実際にこれで破綻したかどうかも分からない。
ぶっちゃけシナリオ3本のうち、黒幕にとってどれが最も望んだ結末かも分からないしね。
(そもそも黒幕がいるかどうかも怪しいけど)
根拠もないのに、その辺決め付けちゃうと、話がおかしな方向に行くだけかと。

>他に良案が無い以上、
いや、普通に圭一にアリバイ工作したと事情を説明するのが一番の良案だって。
そもそも憂慮システムは、実行犯が黒幕をかばうためのシステム。
実行犯をかばうために憂慮システムを持ち出してくるってのは
無理やりを通り越して、もはや意味不明。
その時点で既に憂慮システムでもなんでもない

676 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 12:47:22 ID:hg8qWbza
>>672
破った理由と発見者が大石という点(本当に最初に見つけたのが大石とするなら)
から逆算にしていくと…「メモの信憑性を上げる」が妥当ですかねぇ

大石は、圭一に散々雛見沢に村ぐるみの犯罪組織があるように吹聴していた。
圭一はその先入観で持って魅音&レナを殺害した。
が、注射器といって貼り付けてたのがマジックだったならば…
富竹さんの死因推測は的外れになるから、削除

大石は工事現場の監督の片手以外の死体とご対面してるだろうし
工事現場の監督が生きていないというのも、有り得ない分かるので、削除
その他の部分は大石の考え(村ぐるみ犯罪説)に都合が良いので残して
それを前提にして捜査する為…としか考えられん

村ぐるみの犯罪組織が見つけて破ったのなら、
白いワゴンとか、数名の男とか書いてある、メモ全部破棄すれば良いだけだし
犯罪組織が捜査撹乱するんなら、明らかに間違いな工事現場の監督が生きてるを残す筈

でも、大石がそういう事やる人間なら、『雛見沢村連続怪死事件私的捜査ファイル(仮)』の
信憑性も問われてきますしねぇ

>>674
だったら、今までの情報で俺らの不毛な論議を終わらせ下さい

677 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 13:03:17 ID:zzQLacKV
大石を疑ったらキリがなくなるってのは、
既にプレイヤー側の暗黙の了解と化してるからなぁ。


678 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 14:40:25 ID:JPxEMHnx
>>676
自分は注射器は本物派なんで、メモと注射器を持ち去ったのは入江だと思ってます
注射器を魅音に渡したのが入江なら、注射器はなんとしても見つけなければならない
あとこれはご都合な妄想ですが、圭一の母親は最近の圭一の異常な行動を心配し、
村で唯一の医療機関である診療所に相談しに行った可能性もあるかと。
入江が圭一の発言を母親から聞いていれば、メモを見つけるのも簡単です

とすると真意は捜査のかく乱しかないので、
入江は現場監督の事件になんらかの形で関わっていて、
大がかりな再捜査を恐れているのでは?
ではなぜメモごと処分しないか?
母親がメモの事も入江に相談していたとすると、
なくなってるのは不自然だし、入江に疑いがかかります。
ただテープで貼り付けたのなら、手袋でもしないと指紋が残るはずで
そのことが触れられてないんで母親は中身までは見なかったのかな?
手袋は医者も刑事も持ってる可能性は高いですよね

まあこれも既出なんですが、一応って事で〜

679 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 17:04:39 ID:x3kdmikb
>>676
>だったら、今までの情報で俺らの不毛な論議を終わらせ下さい
阿呆か?
俺らは、わからなくて終わらないのが楽しいから続けてるんだろ?

680 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 18:24:46 ID:Zyvbc+dt P2@ 61.197.170.60(dorothy.yuumu.jp)
ていうか、>>674の内容から、どうしてそういうレスが導き出されるのか
理解しがたい。>>676

681 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 20:33:23 ID:zzQLacKV
確かに、マジックか注射器かで、メモ削除の目的はかなり変わってくるな。

682 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 00:39:36 ID:4waexizH
>>679
いやだから、その時はどういう流れだったのか聞きたいのだが…

>>680
という事です。
理解できましたか?

683 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 13:55:54 ID:iN4sNdEN
つーか、遺言を破ったってのはそんなに重要なのかね?
それよりも遺言を閲覧できる人間とタイミングの方が重要だと思うんだが

684 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 14:24:29 ID:jaKH82SR
まあ作者が問題提起(>>672)してるぐらいだから、重要なんじゃね?

685 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 14:35:36 ID:0UtRPVIP
「針がなかった?」の意味に大石が気づかん筈ないよな。

686 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 15:14:06 ID:PCmxfmTK
気付かなかったのなら、電話で会話していた大石はニセモノってことになりそうだが、
圭一があとで大石に電話しているからそれはありえないんだよな

じゃあ大石が黙ってた訳か。ますますもって怪しいけど、それで大石が遺言を切ったかとなると、
針に関してのメモが残されていることから、
遺言を切った人間は、遺言は危険だと思い、針についてのメモは何だか判らなかったと考えるべきだろうね。
つまり大石は手を出してないことになるのか。

まーでも遺言を残したのは、圭一にすべての殺人罪をなすりつけようとしたでいーんじゃねーの?
圭一が気を失った後、時計から電源を取っていた盗聴器(針の遅延)を回収している際に見つけた遺言
(「誰かに命を狙われている」)に逆切れしたレナ(偏執的なまでに守ると言っていた人間)が、
魅音(圭一の命を狙っていると勘違い)を殺害、その最中に意識を取り戻した圭一がレナを撲殺。
盗聴器は一部始終を送信。こんな感じかと。

687 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 15:52:07 ID:nc8M1dIh
大石が遺言を改竄したと仮定して言うが。

針のメモについては、その他多くの捜査員の目に留まれば改竄するわけにもいかない。
遺言を改竄できたのは、時計の裏に隠匿するように隠されていたお蔭。
大石の目にしか留まらなかったからこそ改竄できた、ってことじゃね。

針のみならず、大石と圭一と電話でのやり取りを踏まえて最後の調書を見ると、
大石はこの事件に関して知っている事を黙秘している様に見える。

688 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 18:57:39 ID:QdzxBRRH
>>盗聴器
なぜわざわざ時計の電池から電力を?圭一がメモを隠してる場所だぞ?
もっと別の所に仕掛けた方がみつかりにくいんじゃね?

>>大石
捜査から外されたんじゃね?あと報告書に「後年」って出てくるから、
定年退職したんじゃね?

689 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 20:43:32 ID:n0A+h4br
今年定年の大石にとって、何も分からないまま圭一が死んだ時点で、
ラストチャンスを逃した事になり、
怪死事件に対しては敗北したも同然。
そんな大石が、この期に及んで自分の説に不都合な情報を隠蔽するなんて
無意味でアホな事を考えるとは思えないし、
仮にもしまだまだ捜査が続けられるとしても、自分の説に固執して
真実を見失うほど無能じゃないだろ。
暇潰し編ラストでも、自分の考えは間違っていたかもと素直に反省してるし。

690 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 20:44:41 ID:7Si7Xb/G
大石は捜査から外されてはいない。
遺書の第一発見者は大石。

疑惑が生じた時には退職していただろうね。

691 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:48:49 ID:4AKYeb4L
>>688
んー、そうなんだけど針の遅れはこれぐらいしか説明がつかないからね。
それと俺は逆だと思うよ。先に盗聴器が仕掛けてあってそのあとに圭一が遺書を貼り付けた。と。
確証は無いけどなw

692 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:17:09 ID:QdzxBRRH
>>691
いや、普通に電池が切れかけだったとか。
あと盗聴器に詳しくないけど、あの時代で電波飛ばす小型の盗聴器なんてあるのかな?
まあ電話の子機も一般的に普及してなかったはずだけど・・・

オレが考えてるのは、レナに羽交い絞めされた圭一が後頭部にショックを感じてるでしょ?
あそこで気を失ってると思ってる。実際に撲殺したのは圭一ではない
実際にはもっと時間が経っていたのだが、圭一に誤解させるために時計の時間を戻したのでは?
これもたまたまかもしれないけど、我に返った時のセミの鳴き声はひぐらしで、
羽交い絞めされてた時はアブラゼミ?の鳴き声だし

まあどっちも既出なんだけど、時計でミスリードを誘うかセミで誘うかなら、
竜ちゃん的にはセミの方が正確な時間なんじゃないかなーと

693 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 01:52:55 ID:1VH1GeUN
>>690
いやだから今年で定年だろ。
そりゃ事件直後に外されるわけはないが、
目を付けてた人物が軒なみ死んで、
手がかりも完全に無くなった鬼隠し後に
残り数ヶ月じゃどうしようもない。もう自分の手で事件解決は諦めてたと思うよ。
そんな状態で、情報隠蔽なんて血迷った真似をする理由はない。

694 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 06:20:00 ID:Ld6GtO2U
>>693
大石は、前日の電話でも圭一が相当追い詰められている事は知っていたよね。
その後の調査で圭一に自身が何をしたかも気付いただろう。(調書)
削除した場所は大石に自身にとっても都合の悪い場所も含まれているわけだ(富竹の死の情報)。
大石は、かねてから事件との関係を『噂』されているだけ、圭一と大石との接触、電話の内容もあるならば、
調書に圭一の奇行といった報告に止まらないだろう。

>>689
つか、言ってる事が思いっきり主観だと思うのだが。
人一人の命を平気で餌にするような人間。
暇潰し当初では別に恨みがあるわけではないといっているが、
58年以降は別なのでは?
暇潰しを例に挙げるならここいらも。
『おやっさんも殺された、熊ちゃんも消された、みんなみんな犠牲になった!! 
なのに警察は捜査もできないでいる!!』
事件が個別に解決した事にされては、警察は捜査の仕様がなくなる。

695 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 10:51:19 ID:1VH1GeUN
>>694
いや別に大石が善人だと言ってるわけじゃないよ。
真相追求・事件解決のためなら、良くも悪くも手段を選ばない人間ってだけ。
圭一を撒き餌として利用するのはもちろん、
今年定年なのに、上司に逆らって退職金も諦めたりね。

だからこそ、この期に及んで自己保身のために
重要な証拠隠滅なんて事はしないだろうと。
本来目指すべき真相追求を脇に置いて、
単に自説に不都合だからとかの理由での証拠隠滅も。

696 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 10:53:56 ID:1VH1GeUN
あと本当に注射器だったら、大石説は完全に消える。

697 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 12:39:13 ID:5Kz1coMF
>>695-694
退職金その物を諦めたわけではないだろう。
何故調書で大石は知っている事を話していないのだ?ってこと。
正直に全て話しているなら大石に明確な疑いが掛かるはず。
(自己保身の可能性はあるよね。定年退職もしているのでは)

自説に不都合だからではないよ。
繰り返しだが。
大石には58年の圭一の事件における事件の真相はほぼ判っているんじゃない?
ただ、それで事件が解決してもらっては困る。
圭一の遺書で大石が求める真相は得られないって事。

注射器が本物でも、中身の薬を確かめるまで大石がそれを信用するとは思えない。
存在も怪しすぎる薬だからね。
中身が何の事はないものであったなら抹消する可能性もある。

>>694
 ×58年以降は ○54年以降




698 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 15:48:34 ID:1VH1GeUN
>>697
>何故調書で大石は知っている事を話していないのだ?ってこと。
知ってることって?
あと目明し見る限り、最後の調書風テキストはあまり信用しない方が良いんじゃない?

>大石には58年の圭一の事件における事件の真相はほぼ判っているんじゃない?
>ただ、それで事件が解決してもらっては困る。
いや仮に分かってたとしても、その事件はその事件で解決したら良いじゃん。
事件単体で解決してるってのはそれこそ今更。
それすら抹消したら、より真相から遠のくだけだ。

>中身が何の事はないものであったなら抹消する可能性もある。
中身の調査を依頼したら、その時点で隠蔽なんぞ出来ないんだが。
完全に信用しないからといって、調べる前から隠蔽するわけも無いし。

699 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 16:46:24 ID:CdBcp2qX
>知ってることって?
ここでも出ていたが針とか>>694

>事件単体で解決してるってのはそれこそ今更。 
>それすら抹消したら、より真相から遠のくだけだ。
大石は雛見沢連続怪死事件の真相を知りたいのでは?
全ての事件を繋げて考えるなと上司からの圧力も着ている。
その連続怪死事件に繋げて、過去の事件を捜査する為。
よくある説ですけどね。
(鬼隠し編は圭一の暴走との仮定の基に言っているので、圭一の事件は連続怪死事件とは全くの無関係という見方)

>中身の調査を依頼したら、その時点で隠蔽なんぞ出来ないんだが
大石の人柄に対する勝手な主観だが、
友人の多い大石なら検死官のおやじさん?だっけ。
別名目でも立てれば調べてもらえるのではないのかとか、
特に親しい仲の人間なら黙秘してくれるんじゃないのかなぁっとゴニョゴニョ。
(祟殺し編での圭一に対する行為の黙認や、TIPS警察関連の印象からなんだけどね)

700 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 18:07:32 ID:7x9NqEv4
700

701 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 19:09:23 ID:z49tbP9B
雰囲気見ないで書き込むが、うまい商売考えたよね。
謎は二種類。54〜57の一連の事件の動機と58年の事件。
一連の事件の動機であっと言わせれば作者的には大成功。
インタビューや目明かしの詩音の独り相撲からも58年は誤解、勘違い中心。
解こうとするほど混乱する。正体見たり枯れ尾花。

作者はミステリ外の人間。ロジックや手掛かりの美しさには興味ない。
罪滅ぼし編もどうせ圭一やレナの妄想誤解勘違い。

販売戦略からも解決編の最初の三編は個々の事件の犯人とその勘違いの理由の解説。
枝葉末節。53年から遡って何があったかは最終編待ち。
そこまではガジェット、肩すかしの山。
独り相撲の綿流しや鬼隠しの回答で焦らして騒ぎが膨らみ、難易度最悪の
祟殺しの回答の皆殺し編の発売で混乱が頂点になれば大成功。
作者はそれを狙っている。けなしているんじゃない。商売としてコロンブスの卵。
皆が誤解しないで黒幕の陰謀阻止するのが最終編の大団円。

702 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:24:33 ID:1VH1GeUN
>>699

>その連続怪死事件に繋げて、過去の事件を捜査する為。
それが無理あるよ。定年まで残り数ヶ月で、最後の賭けに等しかった
撒き餌もろとも関係者全滅じゃ、その時点で、もうどうしようもないよ。
文字通りのゲームオーバー。

>別名目でも立てれば調べてもらえるのではないのかとか、
だからそれだと、中身分からないうちから隠蔽した事になる。
もしその結果が当たりでも、隠蔽しちゃってたらもう証拠として使えないんだよ。
さすがに普通に調査依頼して結果が出た後に隠蔽なんて不可能だし。
いくら完全に信用して無いとは言え、本当にメモどおり注射器が付けてあったら、
現状では唯一の手がかりに等しい。
それを中身確かめないうちから隠蔽なんてありえない。

703 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:49:11 ID:ZovOeXQu
大石が退職しても警察が動ける。
関係者は別に全滅していないだろう。
大石は園崎そのもの、雛見沢の重役達を睨んでいたわけだろ。

>それを中身確かめないうちから隠蔽なんてありえない
なぜそうなるんだ?
大石が遺書を発見し、それを報告する前に調べてもらう事は出来るんじゃないか?
遺書を発見した時、大石はその内容から直ぐに報告するような真似はしないだろう。
薬が事実なら遺書そのままに報告する。違ったならとね。

704 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 21:40:38 ID:a66p55b9
大石がいなくなってもなお、上司に逆らっていこうとする刑事って少ないと思うなあ・・・
まあわかんないけど

お魎はさぞかし怒っただろうね、園崎家は連続殺人とは関係ないと思ってるし。
もう容赦ナシの圧力かけたと思うな、大石がくだらないことを吹き込んだせいで圭一はおかしくなり、
魅音を殺したんじゃー!と思うのでは。
それこそ上司の子供さらう勢いで脅して大石を捜査から外させるだろうし、
大石の息のかかった刑事も脅しを受けたのでは?
オレがお魎なら大石殺すかもなー

705 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:50:18 ID:k2ewWmXg
57年でもそうだったように、大石なら定年まででもトコトンやると思う。
圭一、魅音、レナが死亡した位で諦めるような人ではないと・・・。
一つの手駒でしかなかった圭一。
遺書が別の駒になったという気がする。

706 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 03:02:28 ID:qby5l80v
>>703
>大石が退職しても警察が動ける。
圧力にも負けず怪死事件をまじめに追っていたのは大石だけ。
関係者ってのは鬼隠し編事件の表立った関係者ね。
トカゲの尻尾きりと言ったらこの場合は語弊があるだろうが、
結果はそれに近い。
いくら園崎重鎮を怪しんでいても、それに繋がる手がかりとなりうる
人物が軒並み死んだらお手上げ。
しかも用意した撒き餌が容疑者だもんな。


>大石が遺書を発見し、それを報告する前に調べてもらう事は出来るんじゃないか?
そんな無茶苦茶なw
そんないい加減な証拠管理があってたまるか。

>>705
定年までとことんやった挙句に生まれたラストチャンスが圭一だったんだよ。
そりゃ事件直後からすっぱり捜査を中止するなんて事はないが、
もう真相を暴く事はほとんど諦めてるだろうね。
>遺書が別の駒になったという気がする。
手駒になるようなものを隠さないって。

707 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 09:27:55 ID:lne/34Qj
>>706
警察が動ける事は退職する前でも同じ。
『何らかの事件に巻き込まれていた可能性があるとして再び捜査方針を転換した。』
圭一の遺書。
『ただひとつ判る事は、オヤシロさまの祟りと関係があるということです。』
この文から、転換した捜査方針というのが連続怪死事件と繋げたものと思えるんだよね。
今までの怪死事件を大石一人ではなく、警察全体で洗えるようになったと言う事思うのだが。

>そんな無茶苦茶なw 
>そんないい加減な証拠管理があってたまるか。
マジックだとしても、マジックを持ち去る事も、遺書を削除し報告する事も出来ないって事。
それならば、第一発見者である大石に遺書改竄の疑いすら掛からないのでは?


708 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:38:15 ID:7Hdabt0z
>そんないい加減な証拠管理があってたまるか
なんていう常識は通用しないと思う
ひぐらし世界の警察には

709 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:59:02 ID:qby5l80v
>>707
>『何らかの事件に巻き込まれていた可能性があるとして
それは遺書の一部を削除してもしなくても同じじゃないかと。

>マジックだとしても、マジックを持ち去る事も、遺書を削除し報告する事も出来ないって事。
いや、単純な証拠隠滅だけなら可能かもしれない。
それでも初めの大人数の現場調査ではみつからず、
大石単独で調査した時にたまたま発見できたという偶然があってこそだが。

それにしたって
証拠隠滅→科学班に調査依頼(→やっぱり証拠品として提出)
なんて無茶苦茶は通らないって事。

710 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 11:07:06 ID:2rddQIJr
>>708
当たり前のように検死結果を改竄する県警や、実戦で撃たれるまで
銃声を聞いた事の無いという公安がいたりする世界だからねぇ……

それはそうと、ここ数日の本スレは荒らしで凄いことになってたんだな。
ちょっと前に見て吃驚した。

711 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 11:55:37 ID:sWaILLEu
>>710
改竄てどっかにあったっけ?

712 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 12:22:09 ID:1AIlHcAl
>>711
綿流し編の大石の発言より

 > 「あれは絞殺された後に焼かれたことがわかってます。……検死したのは
 > 岐阜県警さんなんですけどね。これがちょっとおかしいんですよ。
 > ……初期の検死結果では死後24時間経過って出ちゃったんです。つじつま
 > が合わないってことで、大慌てで当日死亡って改ざんしたらしいんですが。」

捜査ファイルの大石のメモにも「鑑識を信じるなら〜24時間が経過」という記述あり。
表向きには「焼死体の検死結果は当日死亡」ってことになってる様子。

713 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 14:49:46 ID:qby5l80v
組織ぐるみの改竄と、個人のそれとはわけが違うだろ。

714 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 15:12:18 ID:WMpOq491
「らしい」っていってるじゃん。

715 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 16:47:33 ID:OwGchPkT
>>709
>それは遺書の一部を削除してもしなくても同じじゃないかと。
同じではないだろう。
@注射器の件。Aバラバラ殺人の被害者が生きているの件。
B富竹の死と言う一般人が知るはずのない情報(鬼隠し編)C変死をさせる薬。
ありもしない物、ありえないものならば圭一の精神異常に拍車を掛け、
重要視などされず、初めから信憑性が疑われているのでは?

また、圭一が精神異常になったとするならば、
圭一が如何してそうなったかも調べられる事になるのでは?
(B等から)その原因が大石との接触にあるという事は非常に有力になるのでは?

両者のひぐらし世界観の認識齟齬って事ですかね。
>定年まで残り数ヶ月で、〜文字通りのゲームオーバー
それでゲームオーバーと思い大石が諦めると思うのはあなたの主観。
それと同様に以前挙げた例等からも、
適当な理由をつければ大石と親しい仲なら遣りかねないのでは?思う訳です。
(証拠品として提出されていませんよね。もしそんな薬品が存在すれば別かと。)

圭一と魅音、レナのやり取りからマジックの可能性が高いと見ていますので。

716 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 20:45:36 ID:qby5l80v
>>715
いや遺書の消された部分が無くても現場の状況やクラスメートの証言から
既に精神異常と捉えられてるし、
何らかの事件に巻き込まれた可能性ってのは、
主に圭一の、富竹と同様の死因によるもの。

>適当な理由をつければ大石と親しい仲なら遣りかねないのでは?
それが、とりあえず証拠隠滅しといて、中身を科学班に調査してもらい
モノホンの証拠になるようなら、改めて証拠品として提出するという意味なら
ありえないよ。ありえると考える方がどうかしてる。
そこまでした後に、今更どうやって提出するんだよ。
つまり本当に注射器だった場合は、大石隠蔽説はまずない。
なにせ本当に注射器だったら、大石にとっては
圭一が命と引き換えに残してくれた最大最後の手がかりに等しいし。
それを証拠隠滅するのは、捜査を続けるために隠蔽したって説と明らかに矛盾する。

>圭一と魅音、レナのやり取りからマジックの可能性が高いと見ていますので
これも何度も出てるけど、あのやり取りだけに限れば、それを悪意の無い誤解と捉えるなら、
確かにマジック説しかないんだが、
逆に言えばそれだけなんだよね。それ以外の状況はむしろマジック説を否定してる。
自分でじっくり観察して触ってるのに、見間違えだったってのも無理があるし、
例えマジックでもあの状況で、あの魅音の物言いは、誤解させるのに充分なほど
別の意味で悪意たっぷりだし、
なにより鬼隠しドラマCDのジャケットで魅音は注射器持ってるんだよな。
(マジックの見間違いというトリックなら、わざわざ原作者がこんなイラスト書かないだろ)

717 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 22:53:22 ID:7Hdabt0z
クールダウンしろよてめえらこんちくしょう!!!

718 :1/3:2005/06/11(土) 23:22:34 ID:s/dXq51q
警察の捜査の流れ。
@富竹事件との酷似に、関連性があるとして捜査を開始。
↓当初、衝動的な突発的犯行と断定。
A容疑者の犯行直前までの奇行が次々と露呈するに従い、その方針は変更。
↓数日前から予定された計画的犯行の可能性を考え捜査を開始。
B容疑者の自室から直筆のメモが発見された。
 警察は事件と密接に関係するものとして重視。
 容疑者が、何らかの事件に巻き込まれていた可能性があるとして再び捜査方針を転換。
>>716
>既に精神異常と捉えられてるし、
>>715ではその可能性に拍車を掛けると言っているので。
>何らかの事件に巻き込まれた可能性ってのは、主に圭一の、富竹と同様の死因によるもの
同様の死因から『なんらかの事件に巻き込まれた可能性を考えた』という事?
だとしたら違うよね。時系列が違う。
それとも、何らかの事件が富竹事件のみで
連続怪死事件(通称オヤシロ様の祟り)とは関係がないと言うこと?
それは言い切れないよね。

719 :2/3:2005/06/11(土) 23:22:58 ID:s/dXq51q
>そこまでした後に、今更どうやって提出するんだよ。
綿流し編で、大石は無茶な事をしましたよね。
クビを覚悟で園崎家への突入。
成果が伴われたからこそ、その行動も功績となった。
調書の都合の悪い部分も改竄された。
本物なら(成果が伴われれば)その程度の事を見過ごされる。
そういう考えですけどね。(世の中、人の決めた規則通りではないんじゃない?と言う考え方)

>圭一が命と引き換えに残してくれた最大最後の手がかりに等しいし
>それを証拠隠滅するのは、捜査を続けるために隠蔽したって説と明らかに矛盾する。
だから、本当にそんな怪薬でなければ何の意味もないんですよ。(殺害できるような薬でなければ)
警察も当初から睨んでいた通り、
圭一の異常、勘違いの証明になるだけで、(大石個人にとっても都合が悪くなる状況)
大石が解決したい事件には結びつかない。

720 :3/3:2005/06/11(土) 23:23:25 ID:s/dXq51q
>自分でじっくり観察して触ってるのに、見間違えだったってのも無理があるし、
精神疾患、(特に統合失調症の幻覚などを良く目にする)
医学的にありえると例を出されても、ここについては確かに俺も懐疑的。(その目で見ない事には信じられない)
>あの魅音の物言いは、誤解させるのに充分なほど 〜悪意たっぷりだし
確かにね。でもその日に圭一に魅音は友情崩壊宣言をされているわけで。

>(マジックの見間違いというトリックなら、わざわざ原作者がこんなイラスト書かないだろ) 
本編は圭一の視点で語られている。それをイラスト化しただけと言う見方も十分出来る。
見間違いなら書かないと言う事はないでしょう。

ちょいと聞きたいのだが。>>716さんは鬼隠し編に付いてどのような説を一番に挙げているので?

>>717
すまんっす。
過疎だし長文も良いかなと。下手の長談義だと思って大目に見てもらえない・・・かな。

721 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:21:36 ID:g3aHzT1d
仮に大石が遺書の第一発見者だとして
時計に貼り付けてあったのが遺書とマジックだったとしたら
何者かが注射器とすり替えたと考えるか、マジックに何か仕掛けがあると考えて
遺書ごと鑑識に廻すんじゃないかな?

722 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:28:41 ID:+zdml7ug
とんでもない真相に気づいた

昭和58年 オ レ ま だ 生 ま れ て ね − !

723 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:57:19 ID:akF6WhEK
>>722
( ´_ゝ`)フーン

724 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 02:40:11 ID:tChyg6l0
こんばんわ

圭一の遺書について議論が白熱していますね^^

ここらでちょいと私の意見を。

大石が改竄したかどうかが議論の分かれ目みたいですが、私は大石は改竄していないと思います。
理由はもし大石が改竄するとすれば、
@『バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きています。 』
を消すのではなく
A『ただひとつ判る事は、オヤシロさまの祟りと関係があるということです。』
という箇所を消すと思います。
@があれば昔の事件を蒸し返すことが可能かと思います。しかし、Aがあれば圭一の妄想ととらえ
らる可能性があり、連続怪死事件を祟りではないと思っている大石にとっては余計に混乱する証拠
かと思います。つまり、圭一の遺書を改竄した犯人は連続怪死事件を祟りだと思わせたく、そして
昔の事件を蒸し返されたくなくて、なおかつ注射器(マジック?)を処分したかった人物ということ
になります。これは大石には当てはまらないと思いますが、どうでしょうか?

長文失礼いたしました

725 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 03:29:59 ID:+ib7uBG6
>>720
>本物なら(成果が伴われれば)その程度の事を見過ごされる。
>そういう考えですけどね。
全然違うよそれ。園崎家の突入が難しかったのはただの圧力。
この手の正義を貫くための暴走は、それこそ刑事モノではお約束だよね。
人望があれば、それに付き合ってくれる部下だっているだろう。実際いたわけだし。
それに園崎突入は、魅音逮捕という成果を得るために直接的に必要な無茶。

でも自己保身も含めた証拠隠滅は同情の余地無く明確な悪意のある犯罪。
さらにこの証拠隠滅は、注射器の中身に手がかりがあるという成果を得るための
理由にはならない。むしろ相反する行動。
そうじゃなかったらまずいからって言うただの自己保身の保険。
許されたりはしない。

>でもその日に圭一に魅音は友情崩壊宣言をされているわけで。
悪意あるいたずらが原因で友情崩壊して、謝るでもなく、
絶交するでもなく、もっと悪意のあるいたずらしてるんじゃ、
魅音ってもう救いようが無いんだけど。

>本編は圭一の視点で語られている。それをイラスト化しただけと言う見方も十分出来る。
>見間違いなら書かないと言う事はないでしょう。
いや圭一もイラストに出てるし。主観視点イラストと捉えるのは無理がある。
もし見間違いならそれはテキスト主体だから出来るトリックであって、
それをあえてイラスト化しちゃダメだろ。これでマジックだったら
あのイラストは突っ込まれる元だよ。それを推してまで
あえて注射器をイラスト化する必要なんてどこにもない。

てかもし大石が証拠隠滅を図ったとしたら、圭一や詩音並にKOOLになった場合ぐらいしか
考えられないよ。

726 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 07:35:51 ID:nxp5DBYu
おはようございます。皆さん。朝からひぐらしです。

で、破られた遺書のうち、破った箇所&物、
本当に隠ぺいしたかったものはどれだったんでしょう?。
全部か。または、そのうちの一部か。
遺書の中身を誰かが知る、あるいは推測出来るかもしれない
可能性を犯人が考えて、カモフラージュとして、
余計な部分も破ったりしていないだろうか。

と思うと、破ったのは、魅音、レナを殺した圭一以外の
殺人犯のような気がするです。
<二人は圭一が最初に手を下して無い派です

727 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 10:06:46 ID:+ib7uBG6
圭一が死んだ以上、隠蔽した本人以外に、
隠蔽部分を知る事の出来る人はいないだろ。
残した箇所・・・公開して欲しい
破った箇所・・・知られたくない
の理解で問題ないと思うよ。

728 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 13:36:42 ID:fcqs7FVC
>>724
@『バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きています。 』 
この部分は確実に死んでいる事は大石なら承知済みのはずです。
ありえない事では圭一の精神異常に拍車を掛けるだけかと。
A『ただひとつ判る事は、オヤシロさまの祟りと関係があるということです。』 
連続怪死事件の事を『通称オヤシロ様の祟り』
オヤシロ様の祟り=オカルト的な事と限らないんですよ。
圭一は犯人の一味といった件も書いていますよね。
犯人がいるのならオヤシロ様の祟りという言葉は、連続怪死事件の事を指すのが自然ではないでしょうか?

729 :1/2:2005/06/12(日) 13:37:08 ID:fcqs7FVC
>>725
>手の正義を貫くための暴走は、それこそ刑事モノではお約束だよね
ちょっち関係ないですが。
その手の物を逆手にとった、犯人に間違いないと決めてかかった刑事が実は間違っていた事に気が付き
自己保身に走る、それを後輩の刑事が突き止めるなんてものもあるよね。

繰り返しになりますが。
公式ではなく、適当な名目を立てて鑑識のじいさまに頼むと言っています。
違ったなら隠滅すれば良い。
あの大石の親しい人間なら既に検査した物でも口を噤むと思うので。
綿流し編の時の様に、多くの人間がそれを知っているわけではない。
成果が伴われていれば多少怪しい所があっても問われる事はないと言った感じです。
それに、隠滅した場合の流れは本編通りの展開だと思っています、ばれてはいませんよね。

730 :2/2:2005/06/12(日) 13:37:40 ID:fcqs7FVC
>悪意あるいたずらが原因で友情崩壊して、謝るでもなく、
悪意ある悪戯?魅音の言葉が本当なら、冗談で済むものだったのでは?
あの部分は圭一が一方的にがなり立てて、傷付く事を言い、絶好を言い渡しています。
部屋でのやり取りも、そういった出来事が原因で多少のからかいの心が生まれても然程不思議ではないと。
それと、あの時のやり取りは綿流し前の日常なら(部活など)普通にも見えます。
圭一の視点だからことオカシク見えると言うだけで。
作者のミスかもしれないが、注射器なら、圭一に刺す直前に薬を入れるのではという所も。
というか色々と『断定』しすぎですよ。

>いや圭一もイラストに出てるし。主観視点イラストと捉えるのは無理がある。
全員が一緒に描かれてるからといって、客観的なものだと決まる訳ではないでしょう。
CDの内容をより演出する為に様々な場面を描いただけでは?
テキスト主体だからできるトリックというわけではないと思います。
中身は圭一の一人称。幻覚という可能性があるのなら十分。
この程度の演出で『有り得ない』というのはどうかと、
映像付きのものですら見間違い、幻覚でしたという落ちの物はあり得るのに?

>>726
謎の人間説ですか。確かに圭一が殺害したとすると不自然に見えるところはありますが。
んーわかりません。
>>727
圭一が破った説なら、注射器がマジック?である必要がある思います。
そこのところは?


731 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 13:49:28 ID:xuZM3oDw
>>728
死んでる人間が精神異常になるのは凄い論理ですね

732 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 13:54:08 ID:fcqs7FVC
揚げ足取りだね。
圭一の精神異常の疑いです。

733 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 15:17:56 ID:+ib7uBG6
>自己保身に走る、それを後輩の刑事が突き止めるなんてものもあるよね。
言うとおり、自己保身に同僚や部下が協力したりしてくれないよね。
>> 729
>違ったなら隠滅すれば良い。
俺が問題にしてるのはむしろ正しかった場合。
本当に注射器だったら、当然そっちの可能性の方が遥かに高い
(少なくとも発見者はそう認識する)
その場合どうするんだ?一度隠滅した証拠をどうやって提出するんだ?
それを証拠として成り立たせるには、多少の怪しいところではすまない。
まさかのうのうと「すみません一度隠してました」なんてばらしたら
懲戒免職、場合によっては即逮捕。
でもそれをばらさずに圭一が手に入れた証拠品として提出する方法は無いだろう。
伴われる成果とやらも、この場合は隠さなければそのまま得られた結果だし。
つまり隠すというのは、大石にとっても
その最大の手がかりであろう証拠をフイにしてしまうのと同じ。

>悪意ある悪戯?魅音の言葉が本当なら、冗談で済むものだったのでは?
それが冗談ですまない悪戯だと、圭一に言われて絶交されたばかりだったわけだろ。
なのに全く懲りずに、倒れて気を失ってたばかりの圭一相手に
似たような悪戯(それも変死した富竹を連想させるような)するのが悪意でなく何なのか。
冗談にもTPOがあるだろ。空気読めなかったレベルの話じゃないよ。

>注射器なら、圭一に刺す直前に薬を入れるのではという所も。
それは考えてなかったな。

734 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 15:18:17 ID:+ib7uBG6
>全員が一緒に描かれてるからといって、客観的なものだと決まる訳ではないでしょう。
>CDの内容をより演出する為に様々な場面を描いただけでは?
この点は、言ってて自分でも無理あると思わない?
100%完全には断言できないからといって、
残りの小さい可能性を根拠みたいに言われても。
しかもこの場合、注射器説はどっちの捉え方でも成り立つけど、
その魅音だけ主観視点のイメージというかなり無理のある解釈を通さないと
マジック説の方は成り立たないってのがね。

>映像付きのものですら見間違い、幻覚でしたという落ちの物はあり得るのに?
映像付きで何の演出も無く幻覚だったってのは、ミステリ作品としてはかなり出来が悪い。
ってここまで書いて気づいたが、それテキストでも同じ事だな。ばっちり注射器って書いてるんだし。
あれで幻覚だったってのはテキストでも出来が悪いや。
それを根拠にすらしてたのに何勘違いしてたんだ俺w
まあ、それにしたって製作者としても、なるべくその決定的な映像部分はごまかしたいはず。
それをあえて顔とも言えるジャケットに出したりするのは愚の骨頂。
これでマジックだったら、俺は幻滅するね。

>圭一が破った説なら、注射器がマジック?である必要がある思います。
ごめん。>>727へのレスとしては、言ってる意味が分からない。
あの状況で圭一がまた自宅に戻るってのも物理的に無理っぽいし、
それがどうしてマジック説と繋がるかも分からないし、
どちらにせよ727で言ってることに変わりは無いと思うんだけど。

735 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 19:08:43 ID:uYThPR7C
>>733
>本当に注射器だったら、当然そっちの可能性の方が遥かに高い
存在も怪しい薬。そんな物の存在の可能性を遥かに高いと思うかなぁ。
調査で既に圭一の精神異常の可能性もでているのに。
>でもそれをばらさずに圭一が手に入れた証拠品として提出する方法は無いだろう。
マジックであった場合改竄した後提出説同様、>>729の流れで検査した後提出。
鑑識のじいさまが口を閉ざすなら問題はないと。仲間内で揉み消すというやつです。(警察全体ではない)
その時が初めて遺書が発見された時になるのという見込みですが。水掛け論なのでもういいっす。

確かにマジック説の流れだと魅音に悪意があったと考えると無理がありますね。
訂正します。既存の説同様、魅音に悪意はなかった。
>似たような悪戯(それも変死した富竹を連想させるような)するのが悪意でなく何なのか。
ちょっとした悪戯(諸説粉粉)を『死ぬかもしれない』と捉えている圭一。
でもマジックで胸に落書きなら、そのような言い分は出ないので選んだのでは?
マジックで落書きから富竹の怪死を連想するのは魅音達からは無理なのでは。
圭一が『富竹さんと同じ目に』と言う言葉を取り違えた事と幻覚の合わせ技だから連想出来たと。

736 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 19:09:04 ID:uYThPR7C
>幻覚だったってのはテキストでも出来が悪いや
既に既存の物でもありえる事を、出来が悪いからありえない。幻滅するからありえない。
と言い切るのは個人的な思い込みではないですか。こうであっては厭だという願望を根拠といわれても。
>100%完全には断言できないからといって残りの小さい可能性を根拠
CDの内容をより演出する為に、ジャケットに様々な場面を描くということは小さな可能性ですかね…。

すみません。>>727のレスに付いてはこちらの勘違いです。

737 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 19:56:48 ID:+ib7uBG6
>>735
>存在も怪しい薬。そんな物の存在の可能性を遥かに高いと思うかなぁ。
存在が怪しかろうがなんだろうが、富竹を殺した原因として添付されていた注射器の中身。
未知の薬品なんてありえないというのは、ミステリ読者の視点であって、
少しでも手がかりの欲しい当事者の刑事が中身に期待しないわけがない。
例え未知の薬品でなくても、中に入ってるものがなんらかのヒントになる可能性は大なわけだし。

>調査で既に圭一の精神異常の可能性もでているのに。
富竹にとっては意味のない可能性。隠蔽したのが富竹なら尚更。

>その時が初めて遺書が発見された時になるのという見込み
ああなるほど。結果が出てから見つけたことにするのか。
まあその場合だと、二度提出する事になるし、鑑識には間違いなく事情がばれるな。
あとは爺さまが自己保身の能動的な犯罪行為に手を貸してくれるかどうかの問題だな。
俺はありえないと思うが、確かに水掛け論か。

>訂正します。既存の説同様、魅音に悪意はなかった。
俺はむしろ、悪戯ですまないレベルの悪意はあったと思うんだけど。
注射器はもちろん、マジックでも、例え悪意が無いつもりでも
状況を考えると悪質な事には変わりない。
富竹の変死は魅音も圭一もお互いに周知だし、
悪戯が原因で絶交を言い渡されたばかりの相手に、
それも突然の気絶から目覚めた直後に、変死した富竹をダシにするような悪戯は
いくらなんでも度が過ぎてる。
実際に「富竹と同じ目に」台詞に対して、
圭一も富竹の変死や未知の薬品について喋ってるのに、
全く取りあわずケタケタ笑い。
それで連想もしなかったってのは考えられない。

738 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 19:56:59 ID:+ib7uBG6
>と言い切るのは個人的な思い込みではないですか。こうであっては厭だという願望を根拠といわれても。
いやいや、それについては、俺の勘違いで主張が後退してる。
この点に関しては、もしそうなら出来が悪いから幻滅するってだけ。

>CDの内容をより演出する為に、ジャケットに様々な場面を描くということは小さな可能性ですかね…。
その様々な場面の中に、ただ一つだけ、圭一主観でしか成り立たない、
見る人に都合よくそう捉えて貰えなければ、真相と矛盾してしまう絵を
「あえて」入れる可能性(あるいは必要性)は小さい。

そもそも何らかの症状を引き起こす謎の注射器というアイテムは
実際に梨花が使おうとしたわけで、殊更注射器の存在自体を否定する意味は無い。
例えマジックでも状況を考えると悪質な事には変わりないし、
ただの悪戯なら、そもそもあの場でそんな寄せ書きをする事自体意味不明。
マジックに何らかの仕掛けがあるならいわずもがな。
結局、注射器でもマジックでも大なり小なり悪質な事には変わりない。
「誤解が生んだ悲劇」に囚われ過ぎて、無理のある理屈をこねるより、
普通に注射器と考えた方がむしろ自然じゃないかと思う。

739 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:11:36 ID:+ib7uBG6
ていうか、今になって考えるのもなんだが、
注射器説で、調べた結果中身がハズレってどんな場合だ?
圭一に使おうとした何らかの症状をもたらす物である事は間違いないわけで、
そんな注射器なんて、ただの精神異常者の同級生撲殺事件には
出てきようの無いアイテムだし。むしろ組織ぐるみの犯行を匂わせるアイテム。
それが例えどんな中身でも、ただの睡眠薬でも
圭一の主張の信憑性を増す事はあっても、減らす事は無いだろ。
遺書や現場の状況からして、圭一がそれを使われかけたって事態は想像にたやすいし。
どちらにせよ大石の目的にも合致する証拠品だと思うが。

そう考えると、やはり大石隠蔽説は、マジックで無いと成り立たないと思う。

740 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:21:54 ID:g3aHzT1d
大石が遺書を改変するには、誰にも見られずに時計を手に取り
裏から注射器?とメモを貼り付けたセロテープを剥がし
メモを読まなければならない。
そして誰にも気付かれずに注射器?を隠しメモの真ん中へんを破り元の位置に貼り直し
時計を元に戻す。


大石にそんな時間的余裕あるかな〜?

741 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:56:03 ID:1BmGv4LW
>>740
何で元に戻す必要があるの?
証拠品としてそのまま保管するでしょ
事件後はいくらでも捜査する時間があるから
大石の立場を利用すれば、いくらでも細工可能でしょ

742 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:32:29 ID:g3aHzT1d
>>741
メモは時計の裏にセロテープで貼り付けた状態で発見されている。
細工した何者かは元に戻す必要があったんだろう。
それに大石が立会いもなしに現場捜索なんてできるか?
証拠として保管するにしても発見した状態で鑑識に渡すだろう。


743 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:44:31 ID:uYThPR7C
>>738
>隠蔽したのが富竹なら尚更。
富竹が生きているという事でしょうか?

>「富竹と同じ目に」台詞に対して〜
目の前にあるのはマジックだという前提なら、何変なこと言ってるんだ?ということにならないかな。
唐突に怪死事件の話をされても、マジックが注射器に見えている事は到底考え付かないと思いますが。
取り合わないのはレナの手前もあるかなと。

>そんな注射器なんて、ただの精神異常者の同級生撲殺事件には >出てきようの無いアイテムだし
精神異常と言うことなら鎮静剤のような物の可能性を考えていたんですけどね。
葛西が詩音にそうしたように。
大石のアプローチで異常者になってしまった証拠と言うか。
落ち着かせる為に薬を使おうとした所を殺してしまった証拠といった感じでしたが。
ま、突然鎮静剤が出てくることが確かにおかしいので。
>大石隠蔽説は、マジックで無いと成り立たないと思う
ですかね。長々と失礼をば。

>>742
『時計裏に付着していた大量のセロテープ跡から、
 “メモ以外にも何かが貼り付けられていたのではないか”との憶測も出た』
時計の裏に残っていたのはテープ跡です。
長い時間張り付いていたテープを剥がした跡にできるアレです。
>メモは時計の裏にセロテープで貼り付けた状態で発見されている
とは記述されていないのです。

744 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:56:56 ID:g3aHzT1d
>>743
メモはB5の大学ノートを半分に裂いたもの2枚で構成され、まるで隠蔽するかのように、壁時計の裏に貼られ、隠されていた

745 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 22:10:19 ID:uYThPR7C
ああそちらか。すまない。
『容疑者の自室から直筆のメモが発見された。
メモはB5の大学ノートを半分〜略〜。』
第一発見者は大石。
大石の証言が元になってるのでは?
以前も書いたが立会い等がいるのなら、改竄の疑惑すら掛からないだろうと。




746 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 22:34:24 ID:1BmGv4LW
立ち会いっていっても一人になるチャンスはあるんじゃない?
例えばみんなが他の部屋を調べている間にとか

747 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 23:05:10 ID:g3aHzT1d
大石が黒幕なり犯人の一味ってことなら細工のチャンスも動機もあるだろうが
純粋に事件の真相を暴くことが目的なら
剥がす前にまず鑑識に渡すだろ。
例え一緒に貼り付けてあったのがマジックだとしても
そのマジックも調べるはず。

748 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 23:45:00 ID:1BmGv4LW
あれ?
大石が細工が可能かどうかを
話しているんじゃなかったの?

第一発見者が大石で、あらかじめ細工されていたメモを鑑識に渡したのか
あるいは自分で細工したメモを鑑識に渡したかのどちらかだってことだよ

749 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 00:45:36 ID:R1UwSy2E
細工可能というなら白衣に医師も白ワゴン車の一味も前原両親も可能。
前原屋敷は有名だから梨花や沙都子も可能だろう。


750 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 01:34:50 ID:C5KLDIvF

大石が証拠隠滅できた条件をまとめると、
・注射器じゃなくマジックだった場合
・大石一人で現場を発見して、鑑識等の応援が来る前に運良く遺書を発見した場合、
もしくは初めの現場調査で遺書は見つからず、ほとぼりが冷めてから自分一人で調べた時に
偶然見つけた場合。
・遺書を見て、マジックと間違えてる圭一のガイキチぶりに自己保身に走った場合。
・マジックに何の仕掛けも無いと思った場合。
これらの条件が満たされないと、大石は証拠隠滅できないな。

751 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:26:56 ID:ueEIGGWf
>>749
両親と警察以外でどうやってメモを見つけるの?
メモの存在自体知ってるのは圭一だけだし
他の連中が見つけるにはちょっと無理があるかも

752 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:32:26 ID:ymIxOndw
>>751
前に書いた気もするけど、圭一の両親(どちらか一方でも可)が
圭一の最近の不可解な発言や行動を心配して、入江に相談してた場合もある
あるいは精神科の紹介を頼んで、その時に話を聞いた、とか
それなら入江は遺書の事も聞いてるかもしんないよ

753 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:56:34 ID:rijYqlRT
流れを読まず、状況の推理(妄想)失礼します

白いワゴン車は診療所(監督のかも)の車かつ
雛見沢の兼救急車でひき逃げ?されかかったのと同じ車って考えると
注射器の中身はただの鎮静剤で圭一の事件を
連続怪死事件に組み込むために大石が証拠隠滅したと
こればっかりは一連のとは明らかに別件だと思うので

754 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 11:33:50 ID:2N7qbKjP
>>743
>富竹が生きているという事でしょうか?
ごめん。大石の間違い。
大石にとっては意味のない可能性。

>何変なこと言ってるんだ?
魅音の立場で大石の変死を軽く考えられるわけないし、
例えマジックでも、何勘違いしてんの?みたいな反応が普通。
変死した相手をネタにしながら、それを突っ込まれてケタケタ笑いは異常だよ。
そもそもあの状況で、絶交された怯えてる相手を羽交い絞め&ケタケタ笑いで
何の脈絡もなく意味のない落書きをする事自体が、
それこそ普通じゃ到底考え付かない異常過ぎる行動だし。
これでマジックだったら、魅音の精神も疑う。

755 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 11:42:51 ID:2N7qbKjP
>>753
保護者に頼まれた監督が直接ってんならまだしも、
医者でもない学生に過ぎない魅音が
問答無用で鎮静剤を打つって行動が既に異常、
っていうか明らかな犯罪行為。
その状況は遺書から推察出来るし、
園崎家を疑ってる大石にとっては、例え富竹殺しの薬品じゃなくても
むしろ望む所な証拠品のはず。

756 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 12:14:47 ID:s3aGsImo
しょっちゅう流れをスルーする俺がきましたよ。


本スレに書き込もうと思ったが、こっちのほうが良心的っぽいので。
えと、まだ1周目しかやってないから細かい確認とってないんだけど、
前々から疑問に思ったこと2つを並べてみる。

1)富竹の検視結果で注射をされた痕跡ってあったっけ?
あの死に方がもしノドカキムシールやらインスリンだったとしても、鑑識が発見できないってことは無いと思うんじゃが。

2)メモにあった消された3行のうち、改竄した人間にとって本当に消したかったのは、1行目と3行目だったんジャマイカ?
ただメモっつーかルーズリーフ?という構成上、真ん中の1行だけを残して改竄てーのが難しいから一緒に消した、とか。
1〜3行目の文章の順番てどんなんだっけか?


既出だった? 始めたのがつい最近なんだ。勘弁してけろ。

757 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 12:15:08 ID:JqoJrrUO
有る程度の説明はつくが、轢き逃げ未遂は何なのかね?
殆どの人の推理では、有り得なそうな場面は圭一の精神錯乱による妄想で
片付けられてるが…果たしてそれで本当に有ってるのかね?
テキストにきっちり書いて有るのが、後から見間違いでした、嘘でしたは…

もし、注射がマジックの見間違いだとして、レナが女とは思えない物凄い力で
羽交い絞めしてきたのはどう説明はすんのかと…ホントにそうなら作者の心配をするよ

758 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 12:42:20 ID:wbaU1eQI
「君に説明できることが現実、できないことが妄想。
それだけだよね?
要するに君の都合で境界線を引いている」
某小説の台詞だけど、鬼隠し編の既出推理はそんな感じ。

759 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 13:24:48 ID:ymIxOndw
>>756
富竹の体からは注射針の跡は見つかってない(本編中では)
私的捜査ファイルは持ってないんで、そこに載ってたらスマソ
でもそんな話聞いた事ないんで多分ない。その辺の推理は

・注射は首にされたんだよ派(掻き毟って消滅)
・そもそも注射されてないよ派(錯乱、催眠、ガスなど)
こんな感じ


切り取られたメモは以下
バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きています。
富竹さんの死は未知の薬物によるもの。
証拠の注射器はこれです。

これの推理も色々あるけど、作者が言及してるので偶然説は無理ぽい
>>672参照で

760 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 13:59:45 ID:2N7qbKjP
>>759
その文章で、真ん中の行は消さなくても良かったって推理は成り立たないな。


761 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 14:17:24 ID:ymIxOndw
>>757
確かによくわかんないね
ひき逃げを狙ってたのならクラクションは鳴らさないとか言われてるけど、
ならなぜ逃げ去ってしまったのか?

>俺のその様子を見届けたのかどうなのか、ワゴン車は急発進し逃げ去っていった。

白いワゴンは救急車として使われていて、
急患を運ぶために急いでいたって推理があるけど、
それなら後で謝罪しに来るとかがないとおかしいし。
最後に圭一の家に来たのはその謝罪の為だったって説もあるけど・・・
次の日の夕方まで何の連絡もないってのも不自然だし

ただひき逃げを狙ってたのなら、この日圭一は早朝に家を出ているから
それより早く登校ルートか前原家付近で待ち伏せしてた事になる
でも早朝に家を出るのは圭一独自の判断だし。
あと普段通りならレナと魅音も含めた3人で歩いていたはずだし、
圭一をひき殺すためにあの道を選ぶのは無理があると思う

762 :753:2005/06/13(月) 17:10:53 ID:XCq4lOn+
>>755
状況からして圭一は精神異常一歩寸前だったわけで
見知らぬ人間よりも圭一の友人に注射を頼んだってのは弱いですかね?

結果として勘違いからミオンとレナ殺しをして医師団から逃走しちゃうわけですが
警察署の大石に電話でオヤシロ様の崇りうんぬんと言っちゃったわけで
実際には只の精神異常者の犯罪にもかかわらず一連の事件に含まれてしまったと

んで遺書から鎮静剤=未知の薬物、医師団=白いワゴン車の人達って記述がみつかっちゃうと
圭一が精神異常の被害妄想から殺しをしてしまったと確定しちゃうわけで
そうなるとこれまでの事件も独立に処理されてしまっている背景から大石には都合が悪くなると

>>761
こんな狭い村なら白いワゴン車を割り出すくらい簡単うんぬんの記述から
ワゴン車=救急車と考えたわけなんですが
ワゴン車=救急車として使われてることを知らなかったのは
圭一(前原家)だけってことなら謝罪にこなくても不自然ではないかなと
急患時で急いでて歩いてる人間が誰だったのかわからなかったって可能性もありますが

最近クリアしたばっかり&考察サイト系もこのスレしかみてないですけど
ワゴン車=救急車ってのはガイシュツでしたか。同じ推理があってちょっと嬉しいかも

763 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 17:29:58 ID:tMwLfZVR
注射なんて素人が簡単に出来るもんじゃないでしょ。資格とか要るんじゃないの?
覚醒剤の経験でもあれば出来るかも知れないけど。
圭一が死んでも良いならそれも有りとは思うが。

764 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 17:37:13 ID:ERDysN7t
覚醒剤とか麻薬は免許も資格もない素人が
注射打つんじゃないの?w
知らないけどさ。

765 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 17:52:33 ID:nQM80avk
もしワゴン車が救急車だったら、轢いといて黙って去っていくなんてあり得ないし、
殺意があったとしてもわざわざそんな目立つ車でやることないだろ

でも実際、圭一が轢かれたのって肩にサイドミラーが軽く当たった程度でしょ
その後バットを元気よく振り回してるし

766 :名無しのオプ :2005/06/13(月) 18:04:38 ID:KN9iyZjF
>764
注射は自分が自分に打つ場合(糖尿病のインスリン注射など)と
本人が何らかの事情で動けない場合に家族が打つことは
医療行為として認められているが、それ以外は駄目なはずだ。

たとえ注射器の中身が安定剤のたぐいだとしても、それを
他人に打たせようとしている時点でこの行為は異常。

もし安定剤だとしたら、針がついていない注射器で
口径で投与するつもりだったんじゃないかと思っている。

767 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 18:45:41 ID:E5Byx+LI
>状況からして圭一は精神異常一歩寸前だったわけで
>見知らぬ人間よりも圭一の友人に注射を頼んだってのは弱いですかね?

お前馬鹿

768 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 18:54:35 ID:MwwwjVGz
>>765
というかクラクションを鳴らそうが通行人が居るんだから徐行するだろ。バックミラーが当るほうがおかしい
でもひき殺す訳ではないんだから、圭一に行われていたのは単なる『嫌がらせ』ではないのかな。

769 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:10:55 ID:ymIxOndw
謎が多いものは可能性を潰していくしかないのかなー

>>安定剤だった場合
罰ゲームと称して、羽交い絞めして注射する必要はなさそう
それこそ入江たちが到着するのを待って、手足を取り押さえた方が確実
罰ゲームなら、園崎家秘伝の健康ジュースを飲ませる、とかにして
適当な飲み物に安定剤を混ぜて飲ませる方がいいような。


>>それ以外の薬品の場合
入江たちが来る前に注射したいもの?
入江たちに知られてはマズイ物なので、来るのを待たずに注射?
しかし魅音は「監督に電話した?」聞き、
レナも「魅ぃちゃんに電話したあとすぐに」と意思を疎通させている
つまり2人は圭一の部屋にいたままで、入江たちが来ても問題ないわけだ
てことは??

・2人は入江とグルで、処理の仕方も決めている?
・・・しかしそれならやはり到着を待った方が確実

・2人はアリバイ作りのために入江を利用しようとしている?
・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

垂れ流しですんません。ぜひツッコミ下さい・・・

770 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:20:29 ID:nQM80avk
>>768
何かをよけた拍子に当たってしまったのかもしれない
圭一は考え事をしながら歩いていたので注意力が足りなかったとか
脅しだとしてもクラクションならすのは不自然な気がするし

そもそも圭一がねらわれる理由ってあるの?

771 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:41:17 ID:kZyQUEdH
>>750
調書を信用するなら、初動捜査では見付かっていない様だ。
捜査の流れから発見されたとされる日時は、それなりに過ぎていると見て良いだろう。
大石が知っている情報を黙秘している事もある、保身かどうかは知らないが。

772 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:55:48 ID:2N7qbKjP
>>762
他に人も書いてるけど、
医者が、友人だからと言って素人に注射させるわけが無い。
精神異常一歩手前と言うが、あの時点では不穏当な発言が目立つ程度で、
気絶後も普通に会話してたし、
即座に鎮静剤を打たなければいけないような状況でもない。
(精神異常と言うならレナの方がよっぽどヤバいw)
そもそも、やむなく鎮静剤を打たなければいけない状況で、
素人の少女二人だけにまかせるってのがまずありえない。

もし遺書がそのままで注射器もついていたら、その中身が鎮静剤でも、
普通に考えて、園崎関係の組織ぐるみの犯行を疑うべき状況。
大石がそれを隠蔽する理由は無い。

773 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:49:47 ID:au9I1ZOJ
>>770
避けるより先にブレーキかけるんじゃない?少なくとも人間に当るような避け方は不自然すぎる。
だから『轢き殺す気はない』訳だよ。クラクションを鳴らしたことで『注意した』と苦しいけど言い訳は出来る。

圭一が狙われる理由は多分無い。アレは、おはぎの中に異物(たぶん髪の毛)が入っていたことから
嫌がらせの標的は前原家と考えるのが妥当だと思うよ。

774 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 23:11:34 ID:aWVsGEhV
嫌がらせというより脅迫、警告の類じゃねえ野か?

775 :753:2005/06/13(月) 23:13:23 ID:UU0Za2lL
色々とツッコミありがとうございます

そもそも推理の前提として>>770氏も言ってますが
鬼隠しの圭一は別に命を狙わる理由がないってとこからスタートしてます

>>772
確かに常識的に考えるとアレですね…
目明かしでシオンが抵抗する梨花に普通に注射してたから
後出しで>>626みたいな設定があればミオンが任されてもおかしくないかなぁと

S関連絡みに持ってきたい大石としては¨ミオン¨とレナが犯人って言う記述を残すことは+で
↑でも書きましたが、富竹を殺した未知の薬物としての鎮静剤を残すことは−なのかなと
後者が残ると圭一がガイキチ認定されちゃうだけだし

776 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 23:40:09 ID:tMwLfZVR
注射器の中身が鎮静剤かどうかなんて見ただけでは判るまい。

777 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 02:55:11 ID:UxgVPWX/
こんばんわ

大石隠蔽説を否定していましたが、ちょいと考えを改めました。
既出だと思いますが、ちょっと確認がてら書き込みさせていただきます。

圭一の死の原因って魅音が持ってきた注射じゃないですよね?
そうすると喉を掻き毟る現象を引き起こすのは注射による薬物投入ではな
いってことになります。
となると富竹を死に至らしめた現象も注射による薬物投入ではないと考え
られますが、どうでしょうか?

簡単に言うと
「注射器で薬物投入」=「喉を掻き毟って死ぬ」がミスリード
ってことです。

理由はさっき鬼隠し編をやり直して確認したんですが、魅音が持ってきた
注射器は中身が入ったまま圭一に時計の裏に貼り付けられているためです。
つまり、圭一は魅音が持ってきた注射はされていないので、喉を掻き毟っ
た要因になりえないってことです。
これで「富竹さんの死は未知の薬物によるもの。 証拠の注射器はこれで
す。」って書かれて貼り付けられていた証拠に殺害なんて到底できない
薬品が入っていたら大石は困るでしょうね。^^;

長文失礼いたしました

778 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 04:23:37 ID:URz8MnOa
>>775,777
何度も書いてるけどさ、
家族以外が注射を打つのは違法だし、両親に様子を見てくれと頼まれたとしても、
まさか鎮静剤を注射する事まで認めてない。
ていうかそんな事態ならいくらなんでも親も家を離れたりしない。

例え鎮静剤でも、それを打たれかけて抵抗して奪い取ったという状況は
遺書から容易に推測できる。
マジックならいざ知らず、中身が何であれ注射器でガイキチ判定はまずない。
その程度の事、圭一の勘違いで筋は通るし、
単なる学生個人のガイキチ犯罪の遺留品としては余りに不自然。
それこそ何らかの事件に巻き込まれた可能性を助長する証拠品。
鎮静剤なら、大石にとっても期待したほどの大きいプラス要因ではなくても、
隠蔽しなきゃいけないマイナス要因ではない。

779 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 08:38:44 ID:JKxrASQt
圭一編と詩音編で話が食い違ってる時点で
かなりシナリオが適当だと思うのだが・・・

780 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 10:37:33 ID:7VDaIAka
罰ゲームとしてドーピングオヤシロスープを
血管から注入し(たべさせ)ようとしたに100ゴシカァン

781 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 12:56:38 ID:URz8MnOa
>>779
どこか食い違ってたっけ?

782 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 15:41:54 ID:kfhE9gfK
>>777
あなたの頭の中では
注射を打つ=注射器の中に薬品は全く残らない
なんですね

783 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 16:06:59 ID:1+j14bKo
意外と鬼隠し圭ちゃんの死因は
「逃げている最中にヒルが上から落ちてきて運悪く喉にはりつき、
ヒルを知らない都会っ子の圭ちゃんビックリして取ろうとして喉掻きむしり死亡」的な
くだらない理由な希ガス

784 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 17:03:04 ID:eiRsSqHI
>>783
圭一に関してはそんなもんだと思うよ
あと有力なのは漆。これ。

785 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 18:04:26 ID:Ckp8oDSN
そんなんだったら検死でわかるだろ〜

786 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 18:09:38 ID:P4KOVaId
>778
質問なんだけど
家族以外が)注射打つの違法だから禁止!っていったって、殺人だって違法だけど起こってるよ。
それにあんな村で誰がそんなことを気にすんの?

787 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 18:32:30 ID:Ckp8oDSN
>>786
じゃあ魅音と入江が犯人。

788 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 19:11:53 ID:7VDaIAka
>786
真性さんが光臨されますた

789 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 19:20:43 ID:kfhE9gfK
>>786
俺はてっきり
・殺意はなかった
・ただ医者が友人に治療のための注射を頼んだだけだった→違法だからおかしい
という議論をしてたのかと思ったよ。
お前の読解力は素敵だな

790 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 19:59:40 ID:ypyAulMW
>>781
詩音編で突然双子登場
祭りを楽しんでた圭一は拷問場に行くし死なないし

この調子だと次回作は突然出てきた圭一の妹が主人公になっても不思議ではない

791 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 20:27:17 ID:URz8MnOa
>>790
ていうか、圭一編と詩音編ってのは何を指してるの?
綿流し編と目明し編の事なら、あなたの言ってる意味が分からないし、
鬼隠し編と綿流し編の展開が違うって意味なら、
この作品の構成っていうかコンセプトそのものを
全く理解してないんじゃ?
だとしたら>>786どころではない真性だよ。


792 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 20:30:37 ID:MoRbvU5r
ID:ypyAulMWよ・・・
根本的な事を理解していないようだが、
綿流し編と対になっているのが目明し編だよ

各編によって色々別なことが起こるのは、
パラレルというか、もしも話みたいなもんかと。

793 :753:2005/06/14(火) 22:47:42 ID:DIOgBFWF
こんばんは。懲りずにまたカキコします
やっぱ監督が一枚噛んでるんですかね…
ミオンとレナの遺体の第一発見者になり得る上
この二人から圭一の容体の相談とかされてるだろうし
そのわりには捜査上の証言にすら全く出てきてないorz

>>778
両親不在の前はまだある程度は精神的に安定してたと思います
その夜のレナ訪問から一気にクール化していったと(この時のレナは確かに異常

そして犯行当日ですが、圭一は謎の二人組み(職質の警官?
を相手にしてぶっ倒れた上、自宅に運ばれたわけですが
雛見沢住民の家族性を考慮した上で緊急避難により注射ってことなら…弱いなw

注射の直前で監督の話になるわけですが、圭一が監督=医者だとわかってたと
仮定すると流れ的には冗談を言い合ってるだけに聞こえなくも無いと思うのですが…
医療行為以外の注射は確かに圭一からしたら命にかかわる行為で
それだからこそ突発的な殺人を犯してしまったと

実際のところ、鬼隠し限定で圭一は監督のことをしらないわけですが
偶然に聡史と゛全く゛同じ行動をとっていたりしたことから
ミオンあたりは大石に聡史のこと(監督含む)も吹き込まれてたと誤解していたとか

794 :753:2005/06/14(火) 22:50:23 ID:DIOgBFWF
続きです

遺書改竄の件ですが、圭一事件の捜査状況の推移が
突発的犯行→計画的犯行→なんらかの事件に巻き込まれていた?→迷宮入り
                 ↑改竄遺書ハケーン
上記の流れで、遺書発見前は証拠品や証言等からも圭一の異常性だけが問題になってるんですよね
正常者が正当防衛を行ったってことを遺書に残すのは問題ないと思うんですが(過剰防衛だけど
異常者が検討外れなことを遺書に残しても「被害妄想の結果、衝動的に殺人を犯した」
みたいな流れになっちゃうと思うんです。死人に梔子ですし

>>777
俺もだいたい同じ考えですね
注射されたかどうかは表現が曖昧なのでわかりませんが、されていたとしたら

1.かなり少量で無害だったor無害な薬だった
2.全力疾走で電話ボックスについたくらいにちょうど効いてくるノドカキムシール

てか、監督が来る予定になってるので激薬の可能性は無いと思いますね。あって自白剤系かな
ノドカキムシールが注射後任意に発症を促せるとかだったらお手上げですがw

また白ワゴンの人達が圭一の逃走後直ちに注射器を回収して(遺書改竄も?
電話ボックスにて注射って可能性もないと思います
前日に遺書の在処を託した両親はすぐに東京行ってしまってるので(前日じゃなかったかも…

あと散々既出だと思いますが、凶器がノドカキムシールってのはアリなんでしょうか?

なんかこの話題で微妙にスレが荒れてしまいまして申し訳ありません(´・ω・`)
長文失礼しました

795 :777:2005/06/15(水) 00:38:52 ID:XhUaFyqr
こんばんわ

むぅ、さすがミステリスレですね。^^
結構うまく理論を組み立てていけたと思ったんですが、穴がありましたね。^^;
ちなみに今回の説を立てた目的は富竹と圭一の死の要因から注射器による薬物注入の可能性
の排除でした。大石隠蔽説も少しかんでますけどw
とりあえず、少し反論させていただきます。

>>778
こういう考えはどうでしょうか?
まず改竄されていない状態(注射器含む)の圭一の遺書が見つかったとすると、警察はまずど
こから捜査するでしょうか?おそらく証拠品として圭一が提示している注射器からだと思い
ます。でも、大石は別のところから捜査したいと思っていたとしたらどうでしょうか?多分
大石は園崎家の次期頭首である魅音の身辺周りを捜査したかったと予想されます。そして大
石には定年というタイムリミットがあります。となると本来したくない注射器の裏づけ捜査
を回避するには?と大石が考えたなら、大石に圭一の遺書を改竄する動機はあると思います
が、どうでしょうか?

>>783
な、なるほど。「注射を打つ=注射器の中に薬品は全く残らない」で頭がいっぱいでした。orz
言われてみれば、中途半端に注射を打てば薬品も注射器に残りますよね。でも、圭一が注射
を打たれたり注射器の薬品が減っているようなニュアンスの記述ってありましたっけ?もし
あればご教授ください。私の説が崩壊します。(T_T)
逆に注射器に薬品が完全に残っている記述もなかったと思いますので、この辺はかなり曖昧
ですね。こういう部分がひぐらしの推理を確定させない要因なんでしょうかね?^^;

>>794(753)
同志ですね^^
でも私は注射器を富竹と圭一の死因の推理から排除しようと説を立ててますのでそれ以外の
ところはまだまとまってなかったりします。^^;

長文失礼いたしました

796 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 00:47:29 ID:LhfFfpXY
>>793
>そのわりには捜査上の証言にすら全く出てきてないorz
この時点で、医者のやむを得ない善意の対処という可能性は消える。

そもそも気絶から目覚めた後は、(内心はともかく外面は)落ち着いてたのに、
緊急避難も何も無い。
そんな奴に医者でもない子供が変死した富竹をネタに
羽交い絞めで無理やり鎮静剤って、もはや本末転倒だろ。

>圭一が監督=医者だとわかってたと仮定すると
圭一は「監督って誰だよ!」って必死に聞いてる。

>異常者が検討外れなことを遺書に残しても「被害妄想の結果、衝動的に殺人を犯した」
>みたいな流れになっちゃうと思うんです。
いい加減書き飽きてきたが、現場監督についてのメモだけならともかく、
薬品の入った注射器は事件に巻き込まれたという可能性をより高める証拠品。
単なる医者の医療行為だったと言う証言なり証拠なりが全く出てこない以上ね。
(人の発言にレス付けておいて、なんでこの部分だけ意図的に無視するんだ?)
もし注射器があったら、多分監督(入江)までは捜査の手が伸びていただろう。
こんな田舎で注射器を手にいれるとしたら、監督からのルートの可能性が一番高いし。
まあ監督がこの事件でどんな位置づけにいるのかは分からんが。

で、俺も注射器→変死はミスリードだと思うよ。
その場合は当然ノドカキムシールなんて存在しないだろう。
だからって真相まで分からんが。

797 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 00:57:19 ID:LhfFfpXY
>>795
>大石は別のところから捜査したいと思っていたとしたらどうでしょうか?
そもそもこんな大事件の捜査で、捜査対象を一つに絞ったりしない。
注射器の捜査もするし、被害者たる魅音の身辺調査も並行してする。
もちろんレナや他のことについての調査も全て並行して行う。
どの調査を進める事で、より真相に近づくかなんてのは、
それこそ全てを知る真犯人ぐらいしか分からないんだから。

798 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:06:25 ID:Fy4/tYjL
>>注射器の隠ぺい

大石が捜査としては反則のおとり捜査(しかも一般人)
をしてまで暴きたかった事は、
『一連の連続殺人事件には園崎家が関わっている』
という決定的な証拠が欲しいんですよね?

・圭一が謎の電話を残し怪死した
・富竹の死に方と酷似
・圭一の部屋では魅音とレナが撲殺

この状況で大石が遺書と注射器を発見したら、
隠すどころか「それ見たことか!」と狂喜するのでは?
魅音の指紋が付いている可能性も極めて高い。
そんなもの発見したら、誰にも触らせずに鑑識に渡したいくらいじゃないですかね?

あくまで大石に裏がなければですけど。
あと本当に注射器であれば、ですけど。
まあ注射器だと思ってるんですけどね。

799 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:07:04 ID:LhfFfpXY
ついでに言うと、大石の立場なら捜査方針に影響を与える事ぐらい容易だし、
自分が望む捜査方針に根拠があるなら、それこそ同僚なり後輩なりが
いくらでも協力してくれるだろう。
その程度の理由で証拠品の偽造なんてする必要は無い。

800 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:23:13 ID:LhfFfpXY
>>798
同意。
注射器さえあれば、魅音やレナに注射されかけた圭一の正当防衛という可能性も
浮上してくるはず。
その可能性は大石にとっては望むところ。

じゃあ遺書の改ざんは誰にとってメリットがあると考えると、
とりあえず現場監督についての描写は脇においておくと、
魅音やレナが疑われるのは望むところで、注射器が見つかってはまずい人物。
やっぱ入江か?
もし入江が園崎を利用しつつ裏で暗躍してたら、自分に捜査の手が伸びかねない
注射器があってはまずいよな。

801 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 02:11:59 ID:oF1TsWuP
しかし入江に時計裏の注射器とメモを見付け得るだろうか?
魅音に持たせた筈の注射器が現場に無いとなると、圭一が奪って逃げたと考えるのでは?
死んだ圭一が持っていない事を確認したら家捜しをするかも知れないが
隠し場所は圭一的には他人には判りにくい所。
警察が前原邸にやってくるまで時間はそうかからなかっただろうし。

802 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 02:33:00 ID:GIDSviPc
注射器以外の物だった場合、圭一が錯乱状態だったのを隠して
園崎絡みの線で捜査を続ける為に大石が隠蔽したとか…。

イマイチだな。

803 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 04:58:09 ID:Fy4/tYjL
>>801
確かに知らないと難しいだろうね、掛け時計の裏なんて
前にも書いたけど、圭一の両親が入江に相談してた説。
でも他の可能性も全くないとは言えない

・あの時点ではレナ、魅音の生死は不明
さすがKと言うべきか、呼吸も脈も確認してないw
どちらか、もしくは両方偽装で、圭一が部屋を出た後撲殺されたのかも
どちらかというとレナが「うずくまって血溜り」状態なので怪しいか?
→むっくり起き上がって注射器とメモを回収→入江?に撲殺、持ち去られる

・第3の存在
前原家の中に誰かいた可能性もあるかも
レナの証言では圭一は肩を借りて歩いて帰ったのだが、
鍵はかかっていたのだろうか?
かかっていたとして、その後魅音が訪ねてきた時、鍵はかけただろうか?
なんかせかされて上に上がっているので、かけてない気が(描写もない
圭一が気を失っている(記憶が曖昧な)間に誰かが来ている可能性もある
→隠れていた→回収→入江たちがKに気をとられているうちに逃げた

うん、どっちも無理が大きいな
でもレナ死んだふり作戦をプッシュで

804 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 10:33:28 ID:4bZukqDq
>>802
俺もそれだと思う

805 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 12:51:32 ID:oF1TsWuP
貼ってあったものが注射器以外の物であれ
事件の重要な手がかりになる可能性は無視ですか。

806 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 13:46:21 ID:LhfFfpXY
そんな可能性なんてハナから考えず、
「すげー、俺遺書見つけちゃったよ、、よーしどれどれ・・・
 やべー、圭一頭おかしくなってるよ、ひょっとして俺のせいか?
 うへー、これ責任問題になるのか?だったら、ヤバいところだけでも隠した方がよくね?
 えへへ、よし隠そう、あと知らね」
大石隠蔽説の場合の隠蔽理由はこんな感じ。


807 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 14:17:08 ID:LQG3jmDj
>>801
魅音に持たせた筈。というか魅音が持っている筈になるんじゃね。

レナは、魅音に電話した後。入江を呼んでいる。
あの時の会話から、魅音の指示で呼んだ様に見えるんだよな。
注射器を魅音が持っていくという旨も、その時レナが伝えた事になるんじゃね。

>>806
「このままだと過去の事件の捜査できねぇよ。 圭一ラリパッパで終わっちまう。
俺の身もやばい。こうなったら改竄してやる。」て感じじゃね。



808 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 17:14:47 ID:jvhIURmY
「死んだら時計を棺に入れて欲しい」という遺言を守らなかった親が怪しい。

809 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 17:34:04 ID:b4de0quk
>>808
警察に先に渡ったら棺に入れるのは難しいんじゃないのか?

810 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 18:05:43 ID:jvhIURmY
>>809
メモが発見されたのは
家族や学校で聞き込みして圭一の犯行直前までの奇行が明るみになり
捜査方針が変更され、計画的犯行の可能性があるとして捜査を開始した”その後”だから
事件からかなり日数が経っていると思う。
ま、葬儀の方が先という確証も無いが。

811 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 18:08:49 ID:b4de0quk
>>810
鬼隠しやってからずいぶんたつんで忘れたが
魅音とレナの死体発見時に警察は家捜しするだろ?
そん時には見つけてないの?
帰ったらもう一回やってみるか

812 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 19:37:19 ID:LhfFfpXY
見つけてないんだろうな。

にしても、例えマジックだったとしても、別に過去の捜査が出来なくなるって
わけでもないだろ。今までだってずっと捜査を続けてたわけだし、
改ざんしようがしまいが、手がかりが無い事には変わりないんだし。
大石なら被害者の身辺調査と言う名目で、無理も利くだろうし。
事、捜査方針に限れば、大石にとって改竄前後で大差あるとは思えない。
自己保身は別だけど。

813 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:21:13 ID:Fy4/tYjL
EDの捜査報告(?

当初はあまりの不可解さに、衝動的な突発的犯行と断定していた。
だが、容疑者の犯行直前までの奇行が次々と露呈するに従い、その方針は変更されることとなる。
親しかったグループとの離縁。孤立。意味不明の言動。
犯行の数日からは金属バットを持ち歩くようになっていた。
攻撃的な言動、独り言は学校でもしばしば見られ、クラスメートが実際にその一部を聞いている。
犯行の前々日には、両親に自らの死をほのめかす発言もしていた。
警察は、これらの状況から、この事件が突発的なものでなく、
数日前から予定された計画的犯行の可能性があるとして捜査を開始する。
その後、
容疑者の自室から直筆のメモが発見された。


・・・やっぱメモの発見までに何日か経ってるのかなあ?
改めて読み直すまでは1日くらいかと思ってたのだが
この報告って県警だろうか?

814 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:35:57 ID:BlVlrv70
圭一は自殺の可能性があるから
警察はまず遺書を捜すでしょ
すぐ見つかりそうな気がするけど

何日か経っているとしたら葬儀では見つからなかったことになり
不自然だよね

815 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:42:42 ID:LhfFfpXY
唐突に死んだ後の話をした事自体が印象深くとも、
だからこそ逆に、時計に関してはすっかり忘れてると言うか、
気にもしてなかったって可能性はある。

816 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:44:24 ID:p2oMmS4T
>>813
目明し編みたいに重要なこと端折ってる可能性大だから当てになんないんだよな

817 :753:2005/06/15(水) 21:11:24 ID:Mk8GJSTY
またまた長文失礼します

>>796
最初に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでしたOTL

自分が大石にこだわったのは、遺書発見で得をしたのが大石くらいしかいないからなんですよね
゛ミオンとレナが犯人゛だけを残すなら犯人側の可能性もあると思うんですが、白いワゴン〜の下りは余計だし
あとそもそも発見されなければ異常者の殺人で片付いちゃったはずですし…
残る可能性は世間体を気にした両親くらいだろうけど流石にこれはないかなと(マジックだった場合

んで、今までのを考慮すると注射器はマジックでそれを大石が隠蔽しか残ってないですね…
推理の前提が事件性は無いってことと>>794の通り、劇薬の可能性もないと思ってますので
でも↑みたいな認識誤認アリにしちゃうとある意味なんでもアリになっちゃうんだよなぁ

818 :753:2005/06/15(水) 21:12:28 ID:Mk8GJSTY
続きです

>圭一は「監督って誰だよ!」って必死に聞いてる。
まず鬼隠し後半のKOOLの主観による叙述(ほとんどですが)は過剰演出だと思ってます
ひき逃げの時も「かなりのスピード」で肩をぶつけられたにもかかわらず
直後に「無傷ですんだ」とか言ってますし(実際は当ってないor徐行にカスッたくらい?
あとレナが斧を持って追いかけるのも初見じゃ異常にしか映りませんが
他のシナリオやってればある程度説明つけられるかと

で、過剰演出だと考慮して客観的に見ると冗談まじりに会話してるだけなんですよね
監督についても野球うんぬんってヒント出してますし

>>812
これまでほぼ個人捜査しかできなかった大石にとって
一連の事件と関連して、上の捜査方針が変わったのはかなり大きなメリットかと

>>813
息子が殺人犯→両親PSTD→監督にカウンセリング
とかけっこう時間が経ってるとしたらなんでも後付けできちゃいますよね…

819 :777:2005/06/15(水) 22:37:51 ID:mJGNWO7F
こんばんわ

皆さんのレスや意見を見ていて面白い説を思いつきました。^^
かなり妄想が入っていて少し気が引けるんですが、とりあえず書いてみます。

<大石が入江を脅迫説>
まず大石が圭一の遺書を入手した方法として、圭一の両親からもらったと思
います。圭一も両親に時計のことを意識してもらって遺書を発見させれば、
警察に連絡して大石の手に渡ると思っていたと考えられるので自然な流れか
と思います。つまり、かなり早い段階で圭一の遺書は大石の手元にあったこ
とになります。
で、ここからかなり妄想が入りますが、圭一の両親から遺書を発見したと連
絡をもらって、大石が一人で受け取りに行ったとします。そこで、大石は遺
書の内容と証拠品の注射器から入江が絡んでいると考えます。で、ここで大
石はその証拠品をまだ提出せずに保持して入江を訪ねます。
そして大石は入江にカマをかけて、注射器がなくなってないかなどを聞き、
重要証拠に注射器があることを教えます。そこで大石はこのまま証拠として
提出すると遅かれ早かれ入江に捜査の手がかかり、診療所の信用はガタ落ち
になると脅して、取引を持ちかけます。つまり、注射器という証拠を隠蔽す
る代わりに入江が知っている情報をすべて教えろなどいう感じで詰め寄り、
入江からの返事を待ち、その後取引が成立したので改竄した遺書が発見され
たという流れです。
これなら圭一の遺書が遅れて見つかったことも説明がつきます。(入江の返事
が遅かった)
大石のことなんで入江の返事待ちのときにこっそり鑑識のじいさんのところ
で注射器の中の薬品の内容とかを調べてもらっていたかもしれません。

どうでしょうか?

長文失礼いたしました

820 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 23:36:53 ID:sMK0Ir+I
最後の瞬間に魅音が「胸元をつかんだ」ってなってるから
注射器かどうかは怪しいよな。圭一が注射器として認識してるのを、どう曲げるか注目だけど

既出ぽいからまた話題のループいわれそうだ

821 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 01:40:50 ID:wr59O7Bi
>>818
どうでもいいけどさ。
>両親PSTD
PTSDのことか?

822 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 02:14:31 ID:hH3IQETZ
>>777
なるほど、あり得るかもしれませんね。
EDの報告文ですが、大石について
「かねてから園崎との繋がりを噂される疑惑の刑事」
っていう表現をされてるんですよねー
この報告文は少なくとも県警以上ですね、きっと。

上に事件を持ってかれるのが嫌で、証拠に細工をした可能性はありますね
どうせ定年だし、園崎に権力で事件をうやむやにされるくらいなら、やっちゃうかもw
ただ注射器と白いワゴンという文章だけで、入江につながるかは微妙ですが・・・

823 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 02:57:56 ID:s3H/9bhG
>>819
両親が元の遺書の内容知ってたら、
遅かれ早かれ改竄ばれるだろ。
息子が事件に巻き込まれただけの被害者か、凶悪殺人者かって瀬戸際で、
重要な証拠として渡した遺書に無関心なんて事はありえない。
もし注射器があったなら、両親にとっては息子の無実を証明するかもしれない
証拠なわけだし、

824 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 03:46:40 ID:s3H/9bhG
>>817
>遺書発見で得をしたのが大石くらいしかいないからなんですよね
いや上でも書いてるけど、園崎に疑惑の目を向けたいが、
注射器(もしくはその中身)が見つかるのはまずいって可能性もありうる。
園崎が事件に関わってないという話も出てきた以上、
園崎を利用してる(復讐したい?)黒幕の存在は、
そう信憑性の低いものでもない。
注射器繋がりで入江あたりは露骨に怪しいけど。

>過剰演出だと考慮して客観的に見ると冗談まじりに会話してるだけなんですよね
というかその場合の圭一が監督の事を知ってるって大前提が、
単に大石が話しただろうって推測だけってのがな。
それじゃ知ってるに違いないと思い込めるほどの根拠はないし、
そうでないなら、あれだけ監督について疑問を出せば、
ちゃんと知ってるかどうか確かめようとするはず。
というか、この話(圭一が監督の事を知ってると思った)がどの考察とどう繋がるか、
イマイチ分からなくなってきたんだけど。
例えそうでも、注射が違法&善意でする理由が無い事も、
あの状況のマジック寄せ書きが意味不明な事も変わらないわけだし。

>一連の事件と関連して、上の捜査方針が変わった
確かに事件前と後では変わるだろうけど、
遺書改竄した場合としなかった場合では大差ないと思うんだが。
どうせ被害者である魅音達についても調べざるを得ないわけだし、
それこそ大石の暴走(?)でどうとでもなる範囲と言うか。
そんな暴走に協力してくれる部下や同僚も多いしわけだし。

825 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 05:03:34 ID:hH3IQETZ
なんか混沌としてきたなあ
じゃあまずはメモの改ざんが可能だった人物を絞ろう
損得とか思惑とか一旦置いといて、物理的に可能だったのは

・圭一の両親
東京からすぐ帰ってきて、治療中の圭一の所へ直行しただろう
改ざんできたとすれば圭一が死んでから?

・大石
圭一は恐らく発見されてすぐに病院に直行
大石も電話ボックスに行ったかもしれないが、すぐに前原家に行くだろう
そこで部屋の捜査開始。両親は病院に行っていただろうし、メモの発見は可能

・入江
圭一は逃げたが、仲間の医師数名もすぐに追っている
連絡してきたレナを探して部屋に上がった可能性は高い
圭一がどのくらいの時間逃げ回り、大石に連絡したかは不明だが
部屋の中を徹底的に探す時間はない?

・その他
不可能に近い気がする

・補足
圭一は最後の電話で「ニンゲンが犯人だと思ってました」
と言っている。医師団は圭一を捕まえることができなかった?
仮に全員で捕まえに行って、失敗したとして、レナと魅音の様子は見に行ってない?
死にかけ、もしくは死んでいるのに病院に連れて行ってないし。
→関与がバレるとまずい、殺すのが目的だった?

どーしても入江が怪しいなあー
ただ圭一の電話の内容が噛み合わない・・・

826 :753:2005/06/16(木) 22:53:02 ID:Nd7ZtJq7
こんばんは

>>824
前にも書いたんですが、俺の推理の前提として
・鬼隠しの圭一は命を狙われる理由がない→連続怪死事件とは全く関係無い(ラストは除く
つまり、黒幕がいたとしても鬼隠し編ではほとんど関与していないのではないか?
ってとこからスタートしてます。綿流しもシオンの個人的な復讐だったわけですし

注射器の件ですが、>>817で書いた通り↑前提だと不本意ながらマジック誤認しか残されてません
まぎらわしいカキコですみませんでした…
薗崎に復讐したい黒幕がいて、注射がみつかってはまずいなら
自分に繋がるような足跡(白いワゴン〜)を残す改竄の仕方はナンセンスかと
結果として次期党首をノンリスクで暗殺できたわけで
ミオンとレナが犯人って記述だけを残せばさらにおいしいですし

827 :753:2005/06/16(木) 22:53:49 ID:Nd7ZtJq7
続きです

>圭一が監督の事を知ってると思った
ってのはあくまで推測です。最初の前提だとこっちのが多少都合が良いので
別に知っていなくてもこれからくる医者について
冗談まじりに雑談するのはおかしいことではないかなと

マジックの寄せ書きは確かに強引ですけど前日から罰ゲームするって言ってますし
マジック誤認だったら色々と辻褄がOTL

最初の前提がアリなら↑の状況ってのは単にぶっ倒れた友人のお見舞いなので

つまり、まとめると鬼隠しの圭一の事件については真犯人なんていないわけです

>>819
おもしろい推理ですね。大石が発見者だとしたらあり得るかもしれませんね
同志だったはずがいつのまにかマジック派になっちゃいましたw

>>821
('A`)ハズカシィ

>>825
まとめ乙です
ラストは本当謎ですよね。俺もオカルト有り無しでいくつか考えたんですが…('A`)

828 :777:2005/06/17(金) 00:55:13 ID:v1IY7hMm
こんばんわ

思ったより大石が入江を脅迫説は好評のようで。^^

>>822
注射器と白いワゴンという文章だけで正式な捜査を行って入江にたどり着くには
かなり時間がかかると思ってます。で、ここはいわゆる大石の長年の勘というや
つでいきなり入江に当たりをつけていったのではないかと思っていますw
裏づけは取れてないので初めはいろいろカマをかけて、ボロが出たところにすか
さず話を切りこませていったのでは?と思ってます。
多分大石ならできるでしょうw

>>823
たとえ両親が元の遺書の内容を知っていても、警察に提出された重要な証拠が一
般市民に簡単に分かる状態では管理されていないと思うので、圭一の両親はどの
ような状態で圭一の遺書が警察に提出されたか分からないと思います。秘匿指定
もかかっていることですしね。仮に圭一の両親が捜査の状況を警察に聞いたとし
ても、対応するのはおそらく大石だと思うので何とでも誤魔化せるかと思います。

>>827(753)
ありえますか。ありがとうございます。^^
私もコロコロ推理が変わっていきましたからねw

長文失礼いたしました

829 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 01:28:14 ID:w12IYP/X
あー今なんか思いついた。鬼隠し編で圭一の家にレナが遊びに来ていた部分があったが、
あれって圭一が帰ってきている間にレナが来て電話を盗み聞きしていたのではなく
『レナが圭一の家に来る→圭一が帰ってくる』の順番じゃあなかろうか。

830 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 01:39:10 ID:iTneW0vI
ではまた勝手にまとめようかなあ。
まず圭一の遺書を貼らせて下さい

>私、前原圭一は命を狙われています
>なぜ、誰に、命を狙われているのかはわかりません。
>ただひとつ判る事は、オヤシロさまの祟りと関係があるということです。
>レナと魅音は犯人の一味。
>他にも大人が4〜5人以上。白いワゴン車を所有。
(ここまでが一枚目)

>バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きています。
>富竹さんの死は未知の薬物によるもの。
>証拠の注射器はこれです。
(この部分が行方不明)

(上は真横に破られている。)
>どうしてこんなことになったのか、私にはわかりません。
>これをあなたが読んだなら、その時、私は死んでいるでしょう。
>・・・死体があるか、ないかの違いはあるでしょうが。
>これを読んだあなた。どうか真相をあばいてください。それだけが私の望みです。
>前原圭一

831 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 02:00:46 ID:0hCQLWbh
>>828
>圭一の両親はどのような状態で圭一の遺書が警察に提出されたか分からないと思います。
いや、普通に刑事裁判とかすると思うんだけど。
園崎はどうかわからんが、レナの家族が納得するわけないし。
そこで最重要証拠の一つである、遺書が公開されないわけがない。

832 :830:2005/06/17(金) 02:43:02 ID:iTneW0vI
連投スマソです。それぞれの場合でどういう状況が生まれるか考えます
ただ今回はメモの改ざんと注射器?を持ち去ったのを同一人物にしてます
理由は、その可能性が極端に低そうだから。まずは大石

<大石>
・注射器+メモも隠ぺい
大石、有力な証拠をゲット。しかし結局「後年」になっても事件が全く解決していない。
大石は生きているようなので、園崎に殺されたわけでもない。
脅しに屈するとも思えませんが、とにかく解決できなかった。注射器は証拠にならない?

・ペン+メモも隠ぺい
どう読んでも狂人なので、苦肉の策でメモを改ざん。レナと魅音の繋がりを捜査するが、
結局何も分からなかったもよう。白バン所有者である診療所も捜査された可能性はあるが、
捕まってないとこを見るとアリバイがあったか、証拠不十分。不十分すぎるけど。
大石は独自に捜査を続けてるかもしれないが、語られてない

<入江>
・注射器+メモ隠ぺい
丸ごと持ち去れなかったのは、両親から圭一の事で相談されていたため。
注射器は持ち去りたいので3行目は切り取る。2行目も徹底的な再検査をされるとマズい?
1行目はバラバラ殺人に入江が関連している?もしくは・・・・
圭一が少し破りながら剥がしたため、この3行を切り取らないと形が不自然だった??

・ペン+メモ隠ぺい
普通なら持ち去る必要がない。どっかで「ペンは入江の持ち物で、魅音がパクった」という推理があった。
でも入江はもともと魅音たちと仲が良かったし、「あげたんです」だけで終了のような気が。
まあメモの内容が少し当たっていて、つじつま合わせで持ち去ったのかも?

<まとめ>
大石が隠ぺいした場合は捜査が進展しなさすぎ・・・。Wスパイ説?
あとメモは、上下のバランスもあったのかもしれませんね。
連投&悶絶長文すいません。ファイルうp形式にした方がいいんですかね・・・

833 :830:2005/06/17(金) 02:50:52 ID:iTneW0vI
うは、上の文章の3行目ですが
「ペンとメモを別々の人物が持ち去った可能性」
というふうに書こうとして間違えてます・・・
ホンマすいません

>>831
確かにそうですね、少なくとも両親が見る前に隠ぺいする必要がありますね
ところで、最初数行だけ書いた「遺書その1」を両親は見たんですかね?
指紋の話もないし見てないのかな?
見てる可能性がある、と思った人物ならメモは丸ごと持ち去れませんね。

834 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 02:52:45 ID:0hCQLWbh
>>826
>黒幕がいたとしても鬼隠し編ではほとんど関与していないのではないか?
俺は、そもそも3(+1)章の中で、黒幕がいたとして最後まで計画通りに事を終えた場合なんて
存在しないと思ってる。
仮に計画が存在したとして、予定通り進んだのは富竹殺しか、去年の綿流しまでだと思うんだよ。
梨花の予言もそれを裏付けてる。
そういう意味で、圭一の死にしても、例え予定通りと言えなくとも、
全く関与してないってのは逆に考えにくいんじゃないかと。
とくに圭一の死に方は富竹と同じだし、目明しの梨花の死に様を見ても、
この謎はひぐらしの根幹を成すものの一つだと思うし。
だからその前提に固執するのは余り意味があるとは思えない。

>自分に繋がるような足跡(白いワゴン〜)を残す改竄
いや黒幕もはっきりしないのに、白いワゴンが黒幕に繋がるとは限らないわけで。
素直に考えたら白ワゴンも園崎の車だろうし、園崎に疑いを向けると言う面では
残しておいて不思議じゃない。

>冗談まじりに雑談するのはおかしいことではないかなと
そこだけ雑談のように聞こえたとしても、注射or寄せ書きが不自然な事には変わらないし。

>マジックの寄せ書きは確かに強引ですけど前日から罰ゲームするって言ってますし
そのゲームのせいで、午前中にマジ切れされて一方的に絶交までされたってのに?
それを受けた魅音自身にとっても、大石を殺せば良かったと不穏当な発言するぐらいに、
洒落ですんでない事も分かる。
なのに、よりによってぶっ倒れた友人のお見舞いの場で、
こりもせず無理やり羽交い絞めで変死者をネタにした罰ゲーム?

逆説的にあなたの前提すら否定してしまうほど、
単なる仲良く罰ゲーム寄せ書き説は無理があると思うんだが。

835 :829:2005/06/17(金) 02:57:12 ID:w12IYP/X
あーなんだ、やり直してみたら夕食後だったかorz>レナ訪問


836 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 03:01:17 ID:0hCQLWbh
>>832
><大石>
>・注射器+メモも隠ぺい

この場合だけはイマイチ書いてることが分からない。
有力な証拠品なら、隠蔽しちゃ捜査に支障をきたすだけだし、
証拠にならないにしても、隠蔽までする必要があるとは思えない。
自己保身も、注射器の場合は必要性が薄いしね。

あと本スレでもテンプレになるほど言われてる事だけど、
これで大石に裏があったら、もう何でもありになって
お手上げ状態になる。

837 :832:2005/06/17(金) 03:24:49 ID:iTneW0vI
>>836
あくまで「可能だった」ってだけです。個人的には入江(注射器)派ですね。
まあムリに理由を考えると・・・県警や警視が出張ってきて、全部持ってかれるのが嫌だったとかw
で、独自捜査を進めた場合って感じですかね?
「オレがこの手で園崎を捕まえる」みたいな。えらい迷惑な刑事ですけどw
最も可能性が薄いのはこれだと思うので、ツッコんでもらえて良かったです

838 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 05:48:29 ID:/SNJnBZY
梨花チャマとイリーの共通項を発見。

2人とも綿流し祭りの実行委員だ!
(梨花:鬼隠しで証明、イリー:祟殺しで証明されている)

・・・関係ないか。

839 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 09:35:03 ID:iSuNwiu2
鬼隠し編において、入江犯人説はありえないと考える。

そもそも入江という人物自体、崇殺し編で初めて登場するキャラクター。
ぞれが鬼隠し編の真犯人というのは、昔どこかで言ってた
”鬼隠し編のみでも推理可能なように作っています”という発言と矛盾しないか?


840 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 10:15:37 ID:0hCQLWbh
いやファウストのインタビューで鬼隠しだけでは色々と推測(妄想?)で
補強しないと真相は分からないって言ってたぞ。
鬼隠しは本当は、色々な人の思惑・行動が入り混じってるのを
外野に近い圭一視点で見てるだけだからわけが分からないんだって。
だからこそ1%が現れた時は神だと思ったと。


841 :753:2005/06/17(金) 14:31:42 ID:IanXk0JZ
>>834
>この謎はひぐらしの根幹を成すものの一つだと思うし。
ここまでは俺も全く同じ考えです
だから圭一の最後だけは第三者(黒幕?)が関与しているってことです
過程が全てミスリードだって推理ですね

>素直に考えたら白ワゴンも園崎の車だろうし
状況からしたら診療所の車だと思うのですが…
そもそも園崎が圭一を狙う可能性ってのはミオンが健在な限りないと思います
シオンにとっての聡史とかなり近い存在であって、それこそけじめをつけてでも守ろうとする相手かと
だからこそ変なことを吹きこんだ大石に対して激昂してるわけで
そもそも鬼隠しに至っては祭具殿に入ってないのでけじめの必要すらないですし

842 :753:2005/06/17(金) 14:35:21 ID:IanXk0JZ
続きです

>こりもせず無理やり羽交い絞めで変死者をネタにした罰ゲーム?
羽交い締め等は過剰演出だと思ってます
んで、富竹のことですが圭一魅音間で富竹が怪死したって話は一度もしてないんですよね
圭一が狸寝入りしてた時に一方的に聞いたくらいで
大石と接触してたから知ってるはずとか言われるとそれまでですが(監督の時と逆だw
一応、緘口令しいてることになってますし(診療所の一般人は全く知らない

で、祭り以前のみんなが仲良かった時を思い出して欲しくて寄せ書きってことです

>>839
名前が出てないだけで圭一と監督は会ってるっぽいです
でも単なる患者と医者の関係なので俺も鬼隠し編では無関係だと思いますね

>>840
鬼隠しだけで真相に辿りつける人がいるってのは凄いですね
ちなみに0hCQLWbh氏は圭一が狙われる理由についてどのようにお考えなんでしょうか?

843 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 16:43:59 ID:0hCQLWbh
>>841
>だから圭一の最後だけは第三者(黒幕?)が関与しているってことです
最後だけって言ってもなぁ。家から逃げた後に
具体的に誰かに何かされたとは考えにくいし。
圭一の死因はそれ以前にあると考えるべきじゃない?
単なる誤解でも事故でも、色々な思惑が交錯した結果圭一が死んだとしたら、
その交錯した思惑の一つにでも黒幕が絡んでないとは考えにくい。
というか絡んだ結果があの死因じゃないかと思うんだが。
それが例え黒幕にとって予定外の事だったとしてもね。

>状況からしたら診療所の車だと思うのですが…
ああ、確かにそうとも考えられるな。
でも園崎の車で監督を迎えにいったって可能性もある。
普通に監督が診察に行くだけなら、あんな物騒っぽいのが大人数で来る必要もないし、
そもそも医者の入江に、そんな実行部隊みたいなのがついてるとも考えにくい。
(はずなんだが、祟殺しで、鴉だとかなんとかそれらしい奴等に指令してるんだよな)
この辺は入江の位置づけが分からない限り、確実な事は分からないな。

>そもそも園崎が圭一を狙う可能性ってのはミオンが健在な限りないと思います
上でも書いてるけど、圭一が死んだのは色々な思惑が絡み合った末の事故みたいなものだと思ってる。
ワゴンが本当に圭一をねらったのかは怪しいし、注射にしたって、直接殺すためのモノかどうかも不明だし。
(本当に殺す気ならもっと安全確実な方法がいくらでもある)

>羽交い締め等は過剰演出だと思ってます
本人の思惑はどうあれ、嫌がる圭一に羽交い絞めしたのは事実だし。

>富竹が怪死したって話は一度もしてないんですよね
だからって魅音にとって富竹の変死が、いたずらのネタに出来るほど軽いものだとは思えないし、
そもそも圭一が知らないと思うなら尚の事、
富竹ネタ発言に対して、すぐに圭一から富竹が未知の薬物で変死しただの
具体的な事を言われれば、驚く事はあっても、ケタケタ笑いで問答無用って
流れになるとも思えないんだが。仲良かった時どころじゃないだろw

844 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 16:57:08 ID:0hCQLWbh
そもそもここにきて大石が圭一に接触し始めたのが、
富竹変死が直接要因なのは自明の理だし、
圭一と刑事大石のコミュニケーションそのものも、
何よりもまず圭一が唯一関わったと言える富竹変死を起点にしないと
話そのものが始まらないだろう。事実そうしてるわけだし。
圭一が大石と何度も接触したのを知っていて、
富竹変死が知られてないって考えるのは無理がある。

845 :753:2005/06/17(金) 21:57:12 ID:PXHgCI/B
こんばんは

>圭一の死因はそれ以前にあると考えるべきじゃない?
俺は直前のミオンとレナ殺しが唯一の原因だと思ってます
何度も書いてますが、それ以前には命を狙われる程の理由がないんですよね
ちなみに鬼隠しは解決編が出たとしても、目明かし同様
一部の思惑やら誤解がわかるくらいじゃないのかぁとか思ってます

>圭一が死んだのは色々な思惑が絡み合った末の事故みたいなもの
これが質問の解答かな?わざわざありがとうございます
曖昧な表現で?なんですけど、事故っていうくらいだから
直接的な死因はやはり突発的なものだとお考えなんでしょうか?
だとしたら逃走中〜に何かあったと考えるのが妥当なような

846 :753:2005/06/17(金) 21:58:25 ID:PXHgCI/B
>富竹が怪死したって話は一度もしてないんですよね
前のレスで訂正があります。圭一が狸寝入りの時聞いてたのは、三四が失踪したって話だけでした
圭一は富竹の話と誤解したようですが。俺も騙されたorz
んで、富竹の゛怪死゛ですがミオンもレナも知らなかったとしたらどうでしょう?
三四の話をしてた時点ではミオンも知らなかったようですし、そもそも
目明かしでも圭一がシオンにしゃべらなきゃ、園崎でもしばらくは詳細がわからなかったとしたら?
警察からしたらある意味、園崎は一番の被疑者ですし

あはは、けたけた、げてげては圭一主観の話なので過剰演出ってことで_| ̄|○コノトーリ

鬼隠しだけじゃプレイヤー視点=圭一主観をそのまま受け入れるしかないですけど
(事実、ファーストプレイはそうならざるを得ない)
作者の目的が「圭一は何者かに狙われている」って固定観念をプレイヤーに刷込むのが
目的だとしたら…ってのはやっぱ邪推なのかなぁ

847 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 03:29:45 ID:pqgV5wAj
>>845
>俺は直前のミオンとレナ殺しが唯一の原因だと思ってます
ん?それは死因じゃなくて圭一が殺される動機の事?
だとしたら死因はそれこそ逃げ出した後?
最後の電話の内容からして、逃げた後に具体的に誰かに何かされたってのは、ちと考えにくいなぁ。
それも突発的な復讐心を持った相手に。
個人的には圭一が二人を殺したかどうかも怪しいと思ってるんだが。
その辺の流れはそれこそミスリード的な過剰演出っぽいし。
注射器を突きつけられて圭一の意識が飛んだ(?)あの空白の時間に
切れて二人を撲殺したんじゃなく、隠された何かがあったんじゃないかと思ってる。
ちなみに俺が書いた事故ってのは、突発的なものってだけじゃなく、
計画的な殺人ではなくって程度の広く曖昧な意味。それこそ誤解で殺されたりね。
とはいえ詳細は正直さっぱり分からんが。

>富竹の゛怪死゛ですがミオンもレナも知らなかったとしたらどうでしょう?
目明し編では綿流しの日の深夜に既に
魅音は富竹の変死についての連絡は受けてたよ。
その辺は鬼隠し編でも変わりない流れだと思うけど。

>あはは、けたけた、げてげては圭一主観の話なので過剰演出ってことで
過剰演出で笑い声まで変えられたらたまらんよw

>作者の目的が「圭一は何者かに狙われている」って固定観念をプレイヤーに刷込むのが
いやそれはそうだと思うよ。問題はどういう思惑が絡まった結果、最終的に死ぬ事になったのかって点で。

848 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 11:30:57 ID:44XfdDxp
寝た晴れはしてほしくないが、沙都子ちゃんの胸を揉んでみたいと思うのは漏れだけじゃないはず…
しかも、沙都子ちゃん結構おっき(ry

849 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 14:02:35 ID:N1ZyiaD1
本スレでは梨花チャマの神予言はループ説に偏ってるみたいだけどよー。
俺は単純に・・・

鬼婆---梨花であり、料理も予言も鬼婆製

と考えてるんだがどうか?



850 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 15:12:20 ID:2M+GDd88
>>849
一瞬、梨花=鬼婆に見えて豪血寺一族を思い出したオレお種

梨花とお魎が繋がってるってことですよねw
普通にアリじゃないですか?自分もそう思ってます
ただ裏梨花?はお魎をはじめ御三家は知らないと思ってます
無知のフリをし情報を得て、驚かせて遊んでいたとは思いますが

あと連続殺害計画はお魎によるものかどうか・・・
大臣の子供誘拐がお魎の指示によるものと思えるだけに、
殺害計画をするとは思えないんですよね
あるいは
お魎が子供の解放を早く望みすぎたため、
取引がうまく行かなかったんでしょうか?
「解放した」→→「取引が終わった」
と思われてますけど、そんな描写ありましたっけ??

851 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 20:10:29 ID:qlg9qRaz
取引自体なかった

852 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 11:00:30 ID:GpV51HxY
梨花(なぜか雪絵も思考が似ているが)を、親の愛情が足りなくて
歪んでしまったかわいそうな子と考えるのはおかしいかな?
村の誰かに動機があり、梨花にとって死んでもいい人、死んでほしい人が
殺されるという予言で暇潰しと幸福の追求をしていたなら、予言が完全には
的中していないことにも納得がいく。

 現場監督が恐ろしい殺され方をした後、バラバラに引き裂かれて捨てられる、
 つまり腸流しの再現。
△バラバラではあるが、沙都子が壊した祭具殿の像と同様に右腕を失った。

 沙都子の両親が突き落とされて死ぬ。事故と言うべきかもしれない不幸な事故。
?前の年の2学期から沙都子はトラップを作り始めるが……

 梨花の両親が殺される。
△母の遺書が捏造でないのなら、片方は自発的に死んだ。あるいは失踪。

 沙都子の意地悪叔母が頭を割られて死にます。
×両親の死後、叔母(沙都子にとっては実母?)に預けられ、虐待を見かねた悟史が
 捨ててある机の前で殺そうと準備するが、詩音の“憂慮”により暴力団の下っ端が
 往来の真ん中で実行。
 (別件で取り調べ中に叔母殺しを自供、直後に先割れスプーンが“詰まった”が、
 もし“引っかいた”のなら、覚醒剤中毒か、口封じの未知の薬物)

853 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 15:48:26 ID:prlbcx08
最近参考にさせてもらってる考察サイトを貼りつつ保守
ttp://navis-hp.com/the%20true%20consideration%20for%20higurasi.html

854 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:29:15 ID:uhnjO4wS
ここは半年放置してもスレ残ってるし、保守しなくても平気だよ

855 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:45:33 ID:aLTBbpPc
何かそのサイトちらっと覗いたが凄そうだな。

856 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 19:31:44 ID:prlbcx08
>>854
マジでw すぐ落ちる板見てるのがバレた

>>855
一部「?」な部分もあるが、全体の流れを考えて考察してるので、
けっこう説得力がある。一応オレは本人ではないよ(余計怪しいか

857 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 18:56:59 ID:G67t/J44
853のサイトは、過去の事件をシンプルにまとめたのは功績。
入江が園崎潰しで仕掛けた主犯、鉄平と間宮リナ共犯(財産と邪魔な妻殺し)
梨花も共犯(生け贄を防ぐ為に両親殺させた)
これはシンプルでいいね。是で十分一つの作品として成り立つ。

北条両親殺しは沙都子の引き起こした不幸な事故。
三四はリサと保険証貸し借りがあった。
57年の事件の偽の容疑者とその死は詮索されないために園崎が仕組んだ。
ここらへんは実際そうっぽい。
真相なんて蓋を開ければあっけないものかもしれない。

ただここの説だと、梨花を生け贄に狙う真の黒幕や祟殺しの圭一のアリバイ、
三四の身代わりを58年まで生かしていた謎、
オヤシロ様信仰と大災害発生のメカニズムの関係とか問題が持ち越される。
真相の半分でしかない。

でもその半分は誰も説得力ある説出していないからそれを求めるのは酷だよな。
もう一ひねり二ひねり必要なんだろうが。



858 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:09:32 ID:ao3CW00S
>>847
>過剰演出で笑い声まで変えられたらたまらんよw
「ゲテゲテ」は他の話で普通なシーンでの魅音の意地悪風な笑い声として出てるよ

859 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:32:02 ID:XCednLIV
ただの悪戯で、変死者をネタにして意地悪風な笑いはマズイだろ。


860 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 02:12:20 ID:xdY1+PyO
悪戯で平気で人が死ぬような罠しかけたり
オタクたちを遭難させたりするような連中だし

861 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 09:50:48 ID:jGLY4m8L
>>859
鬼隠し編と、綿流し編&目明し編はあまり共通項がない。
魅音とレナのひそひそ話に嘘がないとすれば、富竹変死は
知らなかったはず。

ところで最近、トリックはあまり重要ではないような気がしてきた。

大石はたぶん大正14年生まれなので、母は明治生まれ。
明治の頭なし殺人の時、お魎と大石の母は生きていたが関係はどうか。
それ以前に、なぜわざわざ北海道から興宮まで嫁入りに来たのか?
当時、軽便で何日もかかる距離での自由恋愛はありえない。
しかし、明治時代、北海道には入植者が大量流入した。
もしある男が雛見沢から北海道に出て行き、そこで大石の母と出会い、
雛見沢に帰ってきて結婚、その後、村を一度捨てた咎で殺されたとしたら?
大石の母が興宮に追い出され、再婚、その子が大石だとしたら?
北海道出身で興宮在住のよそ者なのに、祟りと隠しが同時発生するより
前のオリジナルオヤシロを知っている大石母の謎は解ける。

上記のような明治時代からの血縁関係がはっきりしない限り、
トリックは想像できても動機と犯人を論理的に導き出すことは不可能。
正解者が1%いるとすれば、その内容は推理というより二次創作に近そう。

そういえば、入江と関係のあるリサは、もし梨沙と書くのであれば、
梨花か沙都子と血縁にあっても不思議はないな。

862 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 11:41:00 ID:XCednLIV
>>861
>鬼隠し編と、綿流し編&目明し編はあまり共通項がない。
いや基本ルールは同じだろ。初期値の違いで展開が変わるだけで。
そういう意味では富竹の変死程度の事を園崎が知るのは
当たり前だし、基本ルールに含まれると思うんだが。
むしろ知らないってほうが無理がある。
そんなところはシナリオによって違いがあるとは思えない。
ひそひそ話の内容まではよく覚えてないけど、
レナに富竹変死を伝えるかどうかと言ったら微妙なところだと思う。

>正解者が1%いるとすれば、その内容は推理というより二次創作に近そう。
1%(つーか一人)なのは鬼隠し時点の話。
で、その人に関しては作者も似たような事を言ってる。
鬼隠し時点では、かなり推測(妄想?)で補わないと真相は分からないと。
その推測が当たってたから神だったと。
ただ暇潰しまで出た時点でも、推測で補わないと推理不可能って事はないんじゃないの?
動機はともかくね。
ま、実際に出てみないと分からんが。

863 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 14:51:10 ID:oQjsrQVv
今は結構いい線いってる推理とかあるらしいな。
もう既に正解率はかなり上がってるんじゃ。

864 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 10:20:58 ID:JtyZ4G7t
結局のところ、黒幕は入江か大石かの二択なんかな・・・
やっぱり第三の可能性を模索したいが。

865 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 13:21:49 ID:i/0U0US0
>>861
トリックは重要じゃないと思うよ。
そもそも竜はミステリー畑の人間じゃないわけだし。

866 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 19:04:26 ID:eFrQqGzx
だから鬼隠し編では殆どでてきていない奴が裏でいじくっている。
園崎に罪をなすりつける犯行と予測した奴がいた。
それが1%の神。
つまり黒幕は入江。
しかし入江はその後の話で自殺したりしているから、神は矛盾していると考えた。
だがそれは逆に園崎に追いつめられたりしたと考えればいい。


867 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 20:43:04 ID:CeBig2V3
祟殺しのエンディング

雛見沢大災害被災者一覧
■入江京介
 昭和58年6月21日、診療所内で自殺? 捜査は中断。
 Sugokuiiya tsu nimieru youni egaketano wa ookiikoituwo dokitanai
 akutou ni saidoni dekinakyane.
 凄く良い奴に見えるように描けたのは大きい、
 こいつをド汚い悪党に 最後に出来なきゃね。

868 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 21:37:04 ID:ObhmQHDN
>>865
でも一部、たとえば富竹が木材を振り回したことによって出来た密室や、
二年目の北条夫妻転落における密室状態と死体消失とかもあるけどね。
特に北条夫妻転落事故は、『一連の連続殺人(これは古手母が綿流しの日に殺されたことからほぼ確定)』を目論む人間は、
ここで確実に二人を死に追いやらなくてはいけない訳だからね。

869 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:59:36 ID:bLcsGv2r
黒幕って、まさかすべての殺人の黒幕か?
犯人が同じ殺人はごく一部だと思うんだが。
園崎に罪を被せるための殺人もあったと思うが、それだけでは弱い。
祟りに鬼隠しを付け加えなければ目的が果たせなかった人物がいる。

870 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 01:26:20 ID:gBCzC8Rk
当然全ての殺人の犯人って事はないだろう。
ただりそれらの殺人(事故?)を利用した黒幕って可能性はある。
とは言っても、それぞれの話がどこまで黒幕の計画通りに進んだのか
怪しいもんだが。

871 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 03:25:08 ID:Sdl/IQ8G
>>870
暇潰し編の梨花の発言(『予言』)=黒幕の計画(もしくはその告発)なら、4年目までは完璧だろ。


で、5年目の梨花の死で予言は完結するわけだけど、5年目だけはあやふやなんだよね。
尚且つ3年目には、古手母が自殺に見せかけて殺されている(遺留品無し、目撃者無し、遺書無し)んだけど、
ここで殺人を侵してメリットがあるのは黒幕だけ。
(しかもそのメリットは『自分が鬼隠しの中に紛れ込んで殺人事件という舞台から理想的に脱出できる』ぐらいしかない)
ということは4年目以降の鬼隠しの中に黒幕は居るわけになる。
つまり預言者=黒幕は悟史しか居なくなるんだよな。

872 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 03:26:05 ID:Sdl/IQ8G
俺のIQ8かよorz……

873 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 09:06:28 ID:qk2ezbK7
「黒幕」っていう発想自体が推理を妨げてるんじゃないかな。
奈須との対談でもそれっぽいこと言ってたし。

874 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 11:06:15 ID:gBCzC8Rk
>>871
もちろんそのつもり。
黒幕がいたとして、計画通りにいったと言えるのは富竹変死までだろう。
富竹変死が計画に入るかどうかは微妙。

とはいえ悟史説はどうかと思うが。

875 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 12:26:33 ID:/jBiSG55
>>874
梨花の予言に富竹の死は含まれてないから祟りとは別物だよ。いや黒幕からしてみれば正に祟りなのか。
それに今までの事件と比べても、そんなややこしい殺し方は一切ないから、
これはまったくの別件殺人、あるいは事故死でしかないんだよ。


876 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 16:56:47 ID:/jw21V7T
お前らのいう「黒幕」って、どの事件の犯人(もしくは暗部)のことを指してるの?

877 :メル欄なんだが:2005/06/24(金) 19:15:11 ID:kNBcRWo8
だから57年までと58年は別。
57年までは綿流しに合わせて祟りを演出した奴がいたに決まっている。
58年は様々な思惑で人物が動いた結果、事件毎に中心人物=真犯人が違う。
事件毎に同じ人物が死んでも殺した奴が違う。これ最強のトリック。
それで866。
鬼隠しは一連の事件を園崎と思いこんだレナの暴走。
綿流しは操られた詩音の犯行。
祟殺しは事件を調べていた三四の復讐の為の身代わり殺人。
過去の黒幕は園崎に追いつめられ自殺。
綿流しは黒幕二人は刈られる側。

過去の黒幕の一人は祟殺しで仲間割れで殺された北条鉄平。
被害者の身内だからスムーズに進行した。
もう一人は鬼隠しで遺書を改竄した入江。だから866。
そしてもう一人はおやしろ様信仰の生け贄から逃れようとした梨花。
黒幕こそが生け贄。助けを求めた者が黒幕。この意外性が最強。

878 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 23:44:39 ID:wWttGzQe
>>876
俺の場合は『梨花の予言』(=祟り)を計画・操作・実行した人物。

879 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 05:55:38 ID:mKYUNewv
本スレより

>とりあえず昨日出てたファンブックの話まとめてみた
>
>「良いお年を」の真相が明らかになった
>ファンブック
>
>分校設立の経緯に知得先生が大分関わっていたとか
>どうやら昨日から議論のあった学校の存在は白らしい
>あとフレデリカ・ベルンカステルさんの話とか
>
>分校設立の経緯に怪しい雰囲気はないってこと
>本校に通えない生徒のために知得先生がかなり頑張ったって話
>
>「古手梨花とフレデリカは全然別よ、そう信じてた人はご愁傷様ね」
>
>ファンブックゲット。
>新事実は既出でフレデリカと梨花に関係なしと
>校長と知得先生と学校の関係かな。あと大石以外の警察官の詳細がのってたね

880 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 05:56:19 ID:mKYUNewv
>・やたらと「一般に言われているオヤシロ様の祟り」と「レナの言うオヤシロ様の祟り」
>は別のものだ、と竜騎士07さんは述べている。
>・圭一が引っ越してきた理由が重要だとほのめかしている。
>・前原家は本当に金持ちである。
>・沙都子の呼称についての違和感。泣いているときなどに圭一のことを「圭々」
>レナのことを「レナレナ」、そして悟史のことは「にーにー」と呼んでいるにもかかわ
>らず、梨花と魅音についてはそういった呼び方はない。二人が「御三家」である
>ということになにか関係があるのだろうか。
>・雛見沢村大災害の狙いの中に「周辺地域の混乱」があったのかもしれない。
>・大石さんは相当「裏」の世界に精通していた。
>・入江、知恵先生は村の人間でないにもかかわらず、ずいぶんと村人の信頼を受けていた。
>入江は立派な診療所を建てたから、先生はダム戦争時不正規雛見沢校への派遣
>に立候補したことが英雄的行為として挙げられている。
>・鬼が淵沼の近くには祠があって、そこには七十一本のろうそくが年に一度、奉納される。
>
>ファンブックで鑑識のジジィが、
>未知の薬物の存在も否定できない的な発言を…
>
>ファンブックで出た話で何気に一番大切なのは、捜査ファイルで大石がした、
>園崎は最初はダム賛成派だったっていう「ヨタ話」の
>裏付けともとれる話(もちろん断定ではない)が出てきたことだと思う

どんどん新情報が出てくるな……

881 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 06:39:18 ID:Qnm/j7xu
これも一応追加。

>私は私よ。フレデリカ・ベルンカステル。
>古手梨花とフレデリカは全然別よ、そう信じてた人はご愁傷様ね。
>年齢は、もう数えるのをやめちゃったわ。面倒くさいし。
>え?オヤシロ様の正体は私だろうって?
>くすくす、馬鹿、失礼ね。
>オヤシロ様はオヤシロ様よ。この子にも挨拶させる?人見知りするのよこの子。
>怖がりなんだから、あまり脅かさないであげてね?
>…まぁもっとも、あなたの方が怖がり屋さんみたいだけどね。
>くすくすくすくす…。

882 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:08:42 ID:GtjqmJmn
じゃあ竜ちゃんの制作日誌もついでに↓

でも、……三四さんを殺したことに、何らかの性急さを感じずにはいられなかった。
私が理解していないだけで………
「綿流し」を超える、もっともっと絶大なインパクトのある「宗教的イベント」が何かあるんじゃないだろうか……?

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

「……あぁん、ライターあるわ。出すんね。」
 彼はポケットのライターを探り当て、火を灯した。
 そして、わずかの灯りで照らし出されたその光景を、恐らく理解できなかったろう。
 目と鼻の先に、大斧を担ぎ上げたそれが立ち塞がっているなんて……ッ!!
「…………ッッ!!!!」
ガツッ!!!!

・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

もうすぐ終わる、どうせ終わる。
そう、ひぐらしのなく頃に。

ドーン。今夏ロードショー、当劇場にて上演予定。

まだ、あなたの罪がわかりませんか?
それこそが、あなたの罪なのです。

『ひぐらしのなく頃に』〜罪滅し編〜

883 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:43:10 ID:CLoXbY/8
>古手梨花とフレデリカは全然別よ、

「別人」とかじゃなくて「別」ってのが臭いなぁ…
「別」人格とか言うんじゃないだろうなぁ?
喋り方は三四っぽい気もしないでもないけど


で、昨日久しぶりに鬼隠し編やってみたけど
綿流し編で人形渡さなかったのが引き金とか言うんだったら…
鬼隠し編で鬼ごっこした時に沙都子に「御両親が校門に来ている」
と嘘をついた事が引き金になった、と言ってみたりする

884 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:49:36 ID:GtjqmJmn
>>883
>鬼隠し編で鬼ごっこした時に沙都子に「御両親が校門に来ている」
>と嘘をついた事が引き金になった、と言ってみたりする

これ思うよねえw
だがよく考えて、もし伝言頼んだチビッコが沙都子の両親がいない事を知ってれば、
「あはは〜いいよ〜」とは言わないだろうし、話してなければ知らなくて当然だから、
引き金まではいかないのかなーと

で、圭一を梨花と2人がかりでくすぐったのは、ちょっとした仕返しみたいに思えた
切なくなった(つД`)

885 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:57:49 ID:TZGme0ur
新情報に重要なモノは無いなあ
在っても判り切ったモノばかりだ…

886 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 13:12:39 ID:CLoXbY/8
まぁ、俺は沙都子が犯人じゃなかったら誰が犯人でも構わない訳だが

887 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 15:50:26 ID:TZGme0ur
でも北条夫妻を手にかけたのは沙都子だけどね

888 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 16:11:21 ID:sGsfsdax
すまん。
1.鬼隠しでほとんど出てこない入江が過去の事件の黒幕
=当てた奴が神=しかし入江は死ぬので神は間違っていたと誤解した。
説以上の仮説があったら教えてくれ。
2.事件の殆どの関係者北条鉄平が一枚噛んでいた。
3.梨花が助けを求めつつ実は過去の事件の立案者の一人で、そして殺された。
4.58年は事件毎に黒幕が違う。また同じ人物が死んでも事件毎に殺す奴が違う。
2〜4もそれは間違っていると誰か証明してくれ。
もっと有力な仮説を教えてくれ。是非知りたい。

889 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 16:14:34 ID:OyrnGVhm
日本語で書けよ馬鹿

890 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 18:06:28 ID:YncH38MT
>>888
有力かどうかをどうやって決めるんだ?個人の主観だと思うが

891 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 18:06:50 ID:1GC+V9CB
簡潔に箇条書きでまとめようとはしたものの、ことごとく
失敗したという筆致やな

892 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:15:31 ID:FL4jOmOR
つーかなぜそんなに当てた人間の事を考える必要があるのかが判んないんだが

893 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 10:34:32 ID:3tjADArq
久々になんか投下してみる。以前別スレで書いて全力スルーされたんだが、
鬼隠し編の最後、圭一の電話なんだが、あれすごく不自然だよね?

  「あーどうもすみません!……お待たせしました、大石です。もしもし?」
  「お、大石さんですか?!もしもし?!」
  「前原さんじゃありませんか。どうもどうもこんにちは…!」
  前原くんの声色から、すぐに異常事態を察する。
  …前原くんからこちらに電話をかけてくるのは始めて。
  そしてかけてきたのは公衆電話。
  「落ち着いて下さい。何がありました?」
  「えっと、その、……あぁぁ…ッ!!!」
  
 (最初はやや安全そうな雰囲気だったが、ここで何かあったっぽい) 

  電話口の声は混乱し、完全に冷静さを失っていた。
  他の連中に聞かれないか確認してから、受話器の口元をかばい小声で先を促す。
  「何があったんです?!」
  「あぁぁあぁあの…お、…ぉぉ……俺……、」
  「…落ち着いて前原さん!今そこに近場の警官を行かせます。私もすぐそっちに行きますよ!」
  「………あ、その……多分……無理です。」

最初は大石に何か伝えるつもりだったのに、このやりとりの間に何かが起こり、無理だと達観している。
薬がまわったとか、電話ボックスにガスを注入されたとか推理されてるけど、もっとシンプルに
『人質をとられて、犯人に都合のいいことを喋らされてる』んじゃないだろうか??
自分の考える犯人は入江なんだけどね。
普通にあり得るよね?人質。  

894 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 11:41:48 ID:piygh+6X
スルーされて当然。
根拠のない妄想を推理風に書くのはやめろ

895 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 12:42:49 ID:gzIk4Rtw
あり得るはあり得る

896 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 13:16:47 ID:3tjADArq
>>894
まあ根拠がないのは薬もガスも証拠はないんで、カンベン
人質もあり得ると考えると、他の部分の推理が進むんでね

>>895
だよな? ああ、ちょっと安心した。ありがとう
あまりにも人質説がないんで不思議だった
これで進めるわ〜

897 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 13:56:08 ID:/bPvXkls
で、誰を人質にとれば圭一にそこまで干渉できるの?

898 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 14:18:49 ID:3tjADArq
今の仮説は梨花。
でもぶっちゃけ、沙都子でも誰でもいいのかもしれない。
さすがに目の前で、いつでも殺せる状態で人質取られてると、
従うしかないと思うんだわ

時間を引き延ばそうとしても、10円しか渡されてなくて
指示した内容を言わないと人質を殺す、と脅されてると無理だしね
あと圭一はすでに何らかの注射をされてたと思う

899 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 14:22:04 ID:tYx8Koc0
バトル漫画の主人公でもあるまいし、
あの状態の圭一が自分の命を賭けてまで
守らなきゃいけないキャラなんてもはや存在しないよな。


900 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 14:29:31 ID:tYx8Koc0
>>898
そもそも大石に電話をさせたのも犯人か?
そこまで行くと無茶苦茶だ。
いくらなんでもリスキーすぎる。
圭一が自分の命>梨花と判断すれば全てが終わり。
第三者にそうならないと確信出来るはずがない。
そこまでするんなら普通に圭一自身を直接脅しながら
喋らせるよ。
それだってリスキーだし、電話なんてさせずに普通に殺せば済む話だけど。

901 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 14:59:10 ID:3tjADArq
レスサンクス。うーん、確かにリスクは高いかもしれんね
でも圭一が何か不利な事を言おうとすれば、すぐ電話を切ってしまえる位置に仲間がいればどう?
何かを言おうとしたが、何者かに切られた、切れてしまったってだけで済むかと

で、入江には
あくまでオヤシロ様の祟りにしたかった、する必要があったんじゃないかと
まあ大石は祟りなんて信じてないから、ようは圭一はおかしくなっちゃったんだよ、と印象づけたかった

まあ薬が回ったにしろ、圭一の変化が急激すぎる気がするんだよね
それにせっかく電話ボックスまで必死で逃げて、わざわざ
「やっぱ祟りだ、オヤシロ様はいま後ろにいます」
なんて電話をするとは思えないんだよ

うまく逃げ切ったけど、電話をしてる最中に薬が回っておかしくなって、たまたま
「オヤシロ様です」で死んだなんて、とてつもない偶然とラッキーすぎる話じゃね?
そんな宝くじ以上の確率なら、人質の方が可能に思えたんだよね

まあ細部の詰めが進んでないけど、もうちょいやってみる

902 :894:2005/06/29(水) 20:55:33 ID:piygh+6X
>>896
スマソ。オレも言い過ぎた。
だけど人質説はちょっと納得出来きれないんでスルーさせてもらうわ。


ところでこれ既出かなぁ。
梨花の神予言だけど、あれには悟史の失踪は入っていなかったよな。
悟史が失踪したから梨花は沙都子と住むようになったわけで、これは梨花が求めてたイレギュラーなはず。
だが祟り殺しで、梨花が沙都子の身を圭一に託した(実際は北条家に戻った)からこそ、
梨花自身が死んでしまう=雛見沢大災害が起こった、とは考えられないだろうか?

903 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 22:25:46 ID:O8WiiDv+
>>902
>梨花が沙都子の身を圭一に託した(実際は北条家に戻った)からこそ、
>梨花自身が死んでしまう=雛見沢大災害が起こった、とは考えられないだろうか?

低脳な俺にも理解できるように説明してくれ

904 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 00:26:25 ID:wOQJzC0H
梨花ちゃま予言(オヤシロ関係)
現場監督、さとこ両親、梨花両親、さとこ叔母、梨花ちゃま

イレギュラー
悟史(4年目)、富竹(5年目)、鷹野(5年目)、中原(5年目)

富竹と鷹野は、悟史が失踪したため殺された。
鬼隠し編で梨花ちゃまが殺されなかったのは、K1が殺されたから。
んなわきゃないか。

905 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 18:28:27 ID:USYlq39X
俺は梨花が死なない条件は、
『沙都子といっしょに生活する』
じゃねぇかなぁと思ってる。
梨花が沙都子と住む理由が同情だけじゃ納得いかんのですよ。

あとレナと魅音は沙都子を本当は嫌っているのではないか?とも考えている。
魅音は悟史が好きだったと言っているから詩音と同じ考えを沙都子に抱いてもおかしくはない。
レナはオヤシロ様を信じているからダム肯定派の北条家を敵視していないとは考えにくい。

あと>904の
>中原(5年目)
は前原の間違いだよな?

906 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 18:50:12 ID:Ec9JZYo5
汚れつちまつた悲しみに

907 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 18:54:51 ID:USYlq39X
それは中原中也


908 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:34:23 ID:u4P+UwFv
>>905
>梨花が沙都子と住む理由が同情だけじゃ納得いかんのですよ。
>あとレナと魅音は沙都子を本当は嫌っているのではないか?とも考えている。

こんな、沙都子が可哀想過ぎる事を考え付くお前は鬼ですか!?

909 :853のサイトの受け売りだが。:2005/07/04(月) 19:06:37 ID:PhyaIDu7
889〜892
853のサイトでその一貫性にびびって思考停止なんだが。
正直ここまで説明できるのにはそれだけで価値あると思ったが、
さすがこのスレッドレベルが高いね。そういうのを待っていた。
神がたくさんいるんだね。
黒幕含めた一貫性ある議論展開お願い。
俺には出来ないから期待している。

910 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 11:44:14 ID:p6qpiSYy
鬼隠し編のみ、葬式で東京に行ってた描写があるけど、あれって無関係?

911 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 21:34:29 ID:KhgJEbf3
そのへんは、作者の決めたルール上では、全編に共通する設定でね?
いや、まあ、「謎」とは絶対に無関係とは言わないけど。

912 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 10:05:45 ID:4m+QfET6
埋め

913 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 23:00:02 ID:i9ArJvrs
まったく低学歴はお決まりの煽りしか出来なくてつまんないね。
中学校くらい卒業しろよ(プッチョゲラリータwwwwwwwwwwwwwwwwww

914 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 23:00:46 ID:1GKVMvRz
>>910
どうだろうねえ。
ただ、母親の再婚相手(父親の仕事には何の興味も示さない割に、母親の仕事には労いの感情を覚えている)と
二人で葬式に出向くことへの意味はあると思うけどね。

915 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 02:38:45 ID:t+ZgaKNm
あれ? 再婚?

916 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 03:26:19 ID:lg7YjYpZ
>>913
どこの誤爆だよ

917 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 08:49:45 ID:E76bZ+Qp
プッチョゲラリータって言葉は、最近小学生の間で流行ってる言葉だ、って従兄弟の子が言ってた。

918 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 09:07:55 ID:1tLopuCX
ポケモンの名前だろ

919 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 15:24:10 ID:Y57hFtfd
埋め

920 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 16:51:56 ID:MTnmQXXi
>>914
再婚ってなんのこと?

921 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 12:42:32 ID:ReR/mWR4
同人ゲームらしいが、何処で売ってるの?

922 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 13:00:24 ID:B56hzlnR
>>921
公式サイト見りゃ分かる
場所知らなきゃググって探せ

923 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 13:30:11 ID:E/UqYPif
>>921
http://07th-expansion.net/tenpo.htm

924 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 16:05:44 ID:xfzP4IBr
埋め

925 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 23:55:47 ID:aWm8fRH6
こんばんわ

最近推理の書き込みが少ないですね。853さんが紹介した考察サイト
で皆さん思考が停止させられているんでしょうか?^^;
確かに良い推理だと私も思いましたが、私はあえて違う推理を立てて
みました。以前立てた村長黒幕説を改良したものです。違うサイトで
見た推理を多少パクらせてもらったり、既出なものも含みますが、そ
の辺はご了承ください。m(__)m

<村長黒幕&裏梨花存在説(双子説)>
まず、初めにオヤシロ様の祟りを隠れ蓑にした連続殺人を計画したの
は村長だと思います。動機は最近ますます力を付けてきている園崎家
に連続殺人の罪をきせて権威を失墜させるためです。
おそらくターゲットは園崎家が疎ましく思っている人であれば誰でも
良かったと思います。で、お魎が憂慮していた人物である工事現場の
監督と北条夫妻とその親戚筋が選ばれました。計画が立てられた時、
つまり梨花が予言した年での村長の計画は工事現場の監督>北条夫妻
>北条親戚(叔母)までしか計画されていなかったと考えます。

続く

926 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 23:56:37 ID:aWm8fRH6
<村長黒幕&裏梨花存在説(双子説)続き>
ここで裏梨花について説明します。園崎家同様に実は古手家にも双子
が生まれていて、その片割れを祭具殿の中で閉じ込めていたと考えま
す。外で生活ができる梨花に対して、なぜ自分は普通に生活が出来な
いのかと恨みの念を深めていったとします。そこで、連続殺人を計画
した村長が人が近寄らない祭具殿の付近で部下にいろいろ話をしてい
て、その話を裏梨花が聞いたとき、自分も殺人計画を立ててみようと
考えました。裏梨花のターゲットは自分を祭具殿に閉じ込めた古手夫
妻と梨花です。つまり梨花の予言は村長の計画とそれに便乗した裏梨
花の殺害計画の予言だったわけです。
ちなみに村長グループの犯行方法は既出だったと思いますが、実行犯
を鬼隠しにする方法です。しかし、実際に鬼隠しに出来たのはバラバ
ラ殺人の主犯格と北条母です。おそらく北条叔母を殺害したのは北条
鉄平だが、鬼隠しされる前に逃げて、その代わり悟史が疑われること
になったため、悟史が鬼隠しされたと思われます。もしかすると、悟
史は鉄平が叔母を殺害する現場を見ていたのかもしれません。

どうでしょうか?

長文失礼いたしました

927 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 00:14:20 ID:M7T2P0Dr
>>926
まあ、細かい理屈はさておいても、園崎姉妹のトリックと同じ手は、
物語のセオリーとしてまずあり得ないんではないか。>双子説

同じネタを使い回して、尚もプレイヤーを唸らせるほどのプラスαが
そこにあるならば話は別だけども。

928 :926:2005/07/12(火) 01:28:10 ID:jzbjJKyp
>>927
確かに園崎姉妹のトリックと同じ手なので抵抗はありますね。
要は私の推理で必要なものとしては祭具殿に閉じ込められて古手家全員に恨み
を持つものがいたのではないか?ということです。別に姉妹でもいいんですが、
閉じ込める理由としては双子が比較的説明しやすいので。^^;

929 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 03:33:17 ID:Yxd48a5d
>動機は最近ますます力を付けてきている園崎家
>に連続殺人の罪をきせて権威を失墜させるためです。
色々無理がありすぎるよ。
リスクも大きく余りにも手間と時間がかかる割に効果も不透明。
あえてこんなやり方を選ぶ理由も無い。

最近ますます力をつけたからってのも、
村長が考えるにしてはいくらなんでも遅すぎ。
園崎が本格的に力を付けたのは村長の若い頃だし、
いつお迎えが来てもおかしくない爺さんの今になって
当の昔に奪われた権力に執着するってのも無理がある。


930 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 11:48:04 ID:vGgYXdvw
やっぱりマジック説は考えられない
どう見間違えたら注射器とマジックを見間違えるんだろう
たとえKOOLだとしても

931 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 12:29:10 ID:eeHY2cUz
いやもうとっくに鬼隠しラスト付近では圭一は基地外になってるだろうから幻聴幻覚何でもありだよ

932 :926:2005/07/13(水) 00:04:04 ID:/j4LRUkI
こんばんわ

>>929
私の考えでは園崎家の権威を失墜させるのは村長自身のためではなく、
息子や孫、つまり後に残る公由家のためだと考えています。
そして村長がこのような連続殺人計画を考え出した背景にはダム戦争
があると思います。いろいろと過激なことをしていたため、徐々に思
考も過激になっていき、考え付いたのではないかと思います。

それにリスクはそれほどないと私は考えます。理由は村長の心の中で
は園崎家の権威を失墜させることを考えていたとしても、実際の表向
きの行動は園崎お魎が憂慮した人物をターゲットにするため、園崎家
のために動いていると周りに思わせることが可能です。おそらく部下
には園崎家のためにと命令していたかもしれません。で、ここで重要
なのが殺人が起こる前に園崎お魎がその人物に対して憂慮していたこ
とを警察にそれとなく伝えることです。私の推理では大石の園崎関係
の情報屋が実は村長の息がかかった人物だったのではないかと考えま
す。

効果としては一気に権威を失墜させるようなことはおそらく出来なか
ったのではないかと思います。そのため回りくどい方法が行われたと
考えます。万が一、村長が園崎家の権威を失墜させることを考えてい
ることがばれると一巻の終わりになるため、慎重に時間をかけた計画
が立てられたと思われます。

どうでしょうか?

長文失礼いたしました

933 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:05:04 ID:j8jK9AQQ
>>926
>動機は最近ますます力を付けてきている園崎家
>に連続殺人の罪をきせて権威を失墜させるためです。
お魎が憂慮したら、物事がお魎の意図した方向へ進むという
憂慮システムを村人が信じて園崎家の影響力が上がって行ったんだから
そういう事したら余計に村人の畏怖を煽るだけなんでないの?

934 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:08:30 ID:j8jK9AQQ
あ〜、最終的には警察にお魎を捕まえさせる方向な訳ね

935 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:36:03 ID:r8iYS6eQ
ところで以前、医者の入江が魅音に注射器持たせるのはおかしいと書いたが
銃器から無線機、ヘリの操縦までこなす魅音なら
注射の資格も持っていてもおかしくないかな?

936 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:56:22 ID:Sekk8aZ0
>>935
いや、多分おかしいだろ。

他のこっそり覚えたようなアングラなスキルはともかく、公的な
医療業務資格の類がリア中高程度の子供に取れるわきゃない。

937 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 01:53:59 ID:jW54fk/D
技術と資格は別。善意の注射なら無資格者を使うわけが無いって事だね。

>>932
そもそも今の雛見沢は園崎で持ってる、
つまり園崎の権威の失墜=雛見沢の地位低下に等しい。
だからそんな事しても、公由家が園崎の持つ権力を奪い取れるわけも無く、
それどころか昔のように殺人鬼の住まう差別地域に逆戻りかと。
後残る公由家どころか村存亡の危機にも陥りかねない。



938 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 05:01:06 ID:Sekk8aZ0
そういや、コンプエースで連載してる漫画(鬼曝し編)のほうは
公由の親類筋が主人公なんだよな。

これだけはゲーム本編の無い新作シナリオだから、あるいは
いくらか公由家の秘密が別の側面から補完されたりするのかな。

939 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 08:24:42 ID:HA9GdmHK
ただ単に雛見沢症候群を描くだけかもしれん

940 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 08:43:51 ID:W1SwKhZO
>>925
・古手夫婦殺害が三年目である理由
・もし双子だとするならば、園崎が知らないはずがない(梨花は魅音が双子だと知っていた)
・無差別殺人では園崎の権威は地に堕ちない
・祭具殿の鍵は梨花の提案によってより簡易的な南京錠に変えられた
まあ突っ込みどころはこの4つかな。

941 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 13:06:35 ID:bNO2ioba
埋め

942 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 15:13:29 ID:h5OCXsGz
埋め

943 :926:2005/07/13(水) 23:43:48 ID:fE7SXPLu
こんばんわ

むぅ、なるほど。そろそろこの説も破綻ですかね。^^;
園崎の権威の失墜=雛見沢の地位低下っていうのはかなり納得です。
村長という立場上、雛見沢の地位低下は避けねばならないことですも
んね。さらに940さんの4つの突っ込みに対して、納得させる説明が
思いつきません。orz

ところで、話は変わりますが、4年目までの連続殺人が起こったこと
で得した人ってどのくらいいるんですかね?
私が思いつく限りでは
・園崎家(お魎):憂慮した人物が消えるため、権力が増大
・古手梨花:疎ましかった両親が消えて、快適な生活ができる
・北条沙都子:虐待していた両親および親戚が消えて、快適な生活ができる
・村長:綿流しが祟りを恐れる人で賑わい盛況となる
くらいですかね。

やはり殺人が起きたことによって得をした人物が怪しいと考えるのがミステ
リの考え方だと私は思っているんですがどうでしょうか?

あ、でも詩音は全然得してないですね。w

長文失礼いたしました

944 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 02:55:59 ID:+n8W+dcY
鬼隠し〜目明し、たった今オワター

この話ってかなりSFチックな要素が絡んできてると考えないと、話の辻褄が合わないような気がするわ
祟り殺し編だって、圭一が呪った後日にホイ、ホイとあまりに都合よく呪った相手が死んでくワケだし
最後のテープの内容がホンモノだとすると、こりゃもう「オヤシロ様のタタリ」なるSFチックな科学的根拠が無い限り、話の辻褄を合わせるのはムズい

この「SFチックな要素がある」って事を前提としていかないと、「オヤシロ様のタタリ」関連の謎解きは結構キツくないか?
そうしないと、「後から付いてくる謎の足音」とか、「圭一が念じた呪いの具現化」とかの説明がキツい気がする

・・・しかし前提にしてみると、推理ロマン廃れる事はなはだしいな・・・

945 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 04:39:20 ID:WjWzFaY9
足音はともかく、呪いは別に偶然でいいんじゃないの?


946 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 07:01:51 ID:JvAeN/x9
>>943
『連続殺人事件』の有効な使用法としては、『犯人が被害者側に紛れ込むことが出来る』がある。

まあでも悟史は富竹にry

947 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 08:49:16 ID:kjYNi6aI
あと一ヶ月で罪滅ぼし編発売ですね
長かった・・・

948 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 16:46:17 ID:jz/kLwXu
裏ジャケの黒い影の人は誰だ

949 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 17:35:00 ID:2+welLIC
>>947
入手するまでに、また待たされるかもしれないよ。
俺は通販希望だから。on_ 待ちきれないな。

950 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 20:06:21 ID:WjWzFaY9
今回通販早いんじゃなかったっけ?

951 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 06:32:00 ID:NtMEBdr+
なんかビジュアルファンブックなる物に、

・圭一が引っ越してきた理由が重要

なる事が書いてあるらしいんだが、おまいらどう思う?

952 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 10:33:47 ID:1Gab+dfT
「この世には、不思議なことなど何もないのだよ、>>944君」

953 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 10:36:53 ID:qektL5+J
中善寺帰れ

954 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 10:47:55 ID:STJ4ZZH+
>>951
前々から言われてた事だろ。
圭一は何らかの精神的疾患があるって。


955 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 12:20:35 ID:s1OQJrXz
埋め

956 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 13:47:18 ID:9J5jec+c
つまり以前から危惧されてきた都合のいい精神異常で片付く可能性大

957 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:01:01 ID:FJXponIH
雛見沢での生活が全て妄想でした。に100ガバス

958 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:53:15 ID:bgxbP7O5
都合のいい=>>956には考えつかなかった

959 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 20:57:05 ID:KiNG6ztb
ぐぎゃぐぎゃ

960 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 23:05:57 ID:qJR4zpxd
一応、削除対象スレなんだからageるな・・・
もうちょっとで埋まるから、水面下でひっそりと・・・

961 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 23:25:55 ID:KiNG6ztb
ぐぎゃぐぎゃ

962 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 00:41:12 ID:gs22/YgU
植物人間状態の圭一の見た夢でいいや。

963 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 07:16:25 ID:LEzYiZjE
ネット版ドラえもんの最終回かよ

964 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 13:33:57 ID:t8WpPBzh
>>956
そんな糞つまらない展開になるわけないだろう。
と思いたい。

965 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 18:14:34 ID:gqAHNWEt
別につまらなくもないけどな。

966 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 19:19:57 ID:t8WpPBzh
>>965
はいはいそーだね

967 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 05:33:23 ID:Xf+GRpKI
・梨花の予言(犯行予告)
・三年目の古手母の失踪もしくは殺人。
この二つの事から、連続した失踪・殺人は偶然装われたモノではなく、計画性を持って行われた犯行になる。

・恨み帖にて沙都子が事故死に見せかけた殺人に転落死を選んでいる。
・圭一を谷底に突き落とした。また、その直前に北条夫妻の様子に触れている。
・事故現場に不審な第三者が出入りした形跡はない。
この三つの事から、北条夫妻を谷底に落としたのは沙都子である。

上の条件を満たすためには、下の条件において、
『どちらかが見つかり、どちらかが見つからない』ということが絶対条件になる。
普通に二人突き落としても片方だけ発見される偶然を計画犯が待つ訳が無いから、
何か仕掛けがあったことになる。
ほぼ同じ場所から突き落とすわけだから、地形効果によって片方だけ発見されないというのも不可能である。
崖下の河川は氾濫しており、ボートなどの使用は不可能である。
また、二人とも発見されない場合も計画は失敗になる。

濁流の中から目的の死体を見つけ、取り出すのはほぼ不可能である。
河川は調査されているから河川の中に死体が留まっているということも無い。
以上のことから、北条母は、『見つかっているが、それと認識できない』ということになる。

つまり、北条母は男性である。

968 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 07:18:16 ID:3qHOOUhE
梨花の予言は、推理の根拠に入れない方が良いんじゃない?

暇潰し編は推理不能とあるから。

969 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 10:49:17 ID:aKEbhZ6u
ウメ

970 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 10:49:52 ID:aKEbhZ6u
埋め

971 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 10:50:14 ID:aKEbhZ6u
産め

972 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 10:51:47 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

973 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 10:52:10 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ 触るなよ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

974 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 11:32:06 ID:MQ/Z3pq/
次スレ立ててから埋めろ、禿

975 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 12:48:14 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ 触るなと言っている
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

976 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 12:49:11 ID:aKEbhZ6u
_ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、         
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +     触るな!
           ̄\    !   =,. -‐ 二_          /ヽヽ
          _   ヽ.._     ノ           /ヽヽ  \
           ̄   〉   ー- ノ三二   +    \    _
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _      _     ∠、
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄    ∠、    oノ
      _   / l /二    /  ,イ  |二_      oノ    /
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋   /     /^ヽノ
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_      /^ヽノ
     彡ニ ,ノ __(      )_   〈__ 三ミ      +
   +  `⌒   ̄     ―       ⌒´

977 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 12:50:01 ID:aKEbhZ6u
な?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  うん
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
   /   \ /    | |
  /    _,,..,,,,,_     | |
__(__ニつ ,' 3  `ヽーっ .| .|____
     l   ⊃ ⌒_つ(u ⊃
     `'ー---‐'''''"


978 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 12:50:21 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

979 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 12:50:55 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

980 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 13:18:54 ID:ozqinMHm
ネタバレスレに次スレはないよ

981 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 13:19:32 ID:ozqinMHm
ネタバレスレに次スレはないよ

982 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 13:19:52 ID:ozqinMHm
ネタバレスレに次スレはないよ

983 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 13:20:14 ID:ozqinMHm
ネタバレスレに次スレはないよ

984 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 13:20:36 ID:ozqinMHm




ネタバレスレに次スレはないよ

985 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:09:19 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

986 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:10:20 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

987 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:11:51 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ >>974 すまん 次スレ建ててくれ
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

988 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:12:38 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ 俺は本スレがあればこのスレいらないと思ってるが
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

989 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:14:26 ID:aKEbhZ6u
                 _
               /´  `フ
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,)_,,..,,,,_
     //´``、     ミ ヽ      ./ ,' 3  `ヽーっ 最初から板違いだと指摘されてたしな
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))     l   ⊃ ⌒_つ それに本スレでだってちゃんと推理の議論してるし
     ヽ.ー─'´)            .`'ー---‐'''''"

990 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:57:45 ID:OMmxfhsu
本スレ誘導 梅
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1121540174/

991 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:58:38 ID:ikjnuFnN
ここまで延びているのだし、この板でもやる意味はあるんじゃないの
書き込みが氾濫する板じゃなし、板違いか微妙ということは、微妙に板の趣旨に合っているということでもあるのだから

次スレ立てて、あまりの書き込みの無さが酷い様なら削除、本スレに誘導、
新作発売時にはそれなりに意見も出るだろうし、場所は用意しておいたほうがいいかも

でも、「ネタバレ」という文句はスレタイ・1から排除しておくべき
内容が問題視されたわけじゃないけど、スレタイのせいでネタバレスレに分類されてるから

992 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 22:15:39 ID:ozqinMHm
ネタバレ禁止のルールをきちんと守っていれば、何も問題のないスレだったと思うが・・・

993 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 02:27:53 ID:7B71hgpt
そもそもミステリじゃないし、作品スレだし、
前スレでミス板住人に喧嘩売りまくりだし、
ネタバレ以外にもだいぶ問題ありまくりだと思うぞ。

ただ、そういってしまうと清涼院スレも似たようなもんだが。

994 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 02:41:15 ID:YoGez5pr
謎解きがメインのミステリゲームだろ。紙媒体の小説だけを対象とした板じゃないぞ。

作家でスレを立てる性質のものでもないから作品スレなのは当然だし、喧嘩を
売ってるかどうかと、スレ立てのルールに則っているかは関係ない。

やはり問題は、ネタバレOKとしたことに集約されるだろう。

995 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 09:01:31 ID:28+KwShg
以前この板にはスレイヤーズやらパタリロのスレもあったと記憶しているが

996 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 09:42:56 ID:wljOhC0c
立てられねぇ。誰か立ててちょ

997 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 11:16:50 ID:arGy8Tik
たてた

ひぐらしのなく頃にpart3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1121825774/

998 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 11:38:30 ID:wljOhC0c
うめぽ

999 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 11:39:48 ID:n9gLA4dx
生める!

1000 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 11:40:19 ID:n9gLA4dx
1000、と

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)