5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】

1 : ◆/eQykyiYQ2 :05/03/19 19:14:04 ID:xP4PAub5
昨年には未収録作を中心とした短編集「横溝正史探偵小説コレクション」全3巻も刊行。
あの坂口安吾さえクリスティ、クイーンと同等に見たミステリーの雄・横溝正史を語りましょう。




☆★重要なお知らせ★☆

当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」、
及びスレ住人を見下し嘲笑行為を繰り返すコテハンが居ついています。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、

  書斎魔神

をNGワードに設定しましょう。
なお該当コテハンは、誹謗中傷は元より、
名無しによる自作自演、騙り、詐称行為等の常習者ですので注意してください。
該当コテハンと思われる書き込みにアンカー(>>)を付けたレスは、
本人による自演と判断して問題ありません。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイト monazilla.org(w
http://www.monazilla.org/

2 : ◆/eQykyiYQ2 :05/03/19 19:14:26 ID:xP4PAub5
◆◇【過去スレ】◇◆

その7「【金田一】横溝正史 =七つの仮面=【由利三津木】」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096903319/l50
その6「【山村・因習】横溝正史〜六道の辻〜【本家・分家】 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083774873/l50
その5「【時代小説コレクション】横溝正史 =五つめの鍾馗=」
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064013535/l50
その4「【深讐】横溝正史 〜恐ろしき四月馬鹿〜【綿々】」
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041604465/l50
その3「【生誕百年】横溝正史 -雪月花の三姉妹-」
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10213/1021394853.html
その2「横溝正史 〜二番目の雀が言うことにゃ〜」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10053/1005333463.html
その1「横溝正史どろどろりん」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/951/951159342.html

◆◇【分家スレ】◇◆
「金田一耕助が渡米してからもう30年近くになるね。」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/969978102/l50


3 : ◆/eQykyiYQ2 :05/03/19 19:14:46 ID:xP4PAub5
◆◇【関連スレ】◇◆

テレビドラマ板「【原作】金田一耕助十一代目【横溝正史】 」
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1109359254/l50
懐かしドラマ板「【まぼろしの人】横溝正史シリーズIV【糸電話】 」
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1102738756/l50
映画作品・人板「【きちがいじゃが】金田一耕助 6【仕方が無い】 」
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1093332427/l50
懐かし邦画板「金田一耕助 ..:∵ゞ川^ー^)」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066745145/l50
懐かし邦画板「悪魔の手毬歌」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1081620781/l50
懐かし邦画板「角川映画について語るスレ」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066407169/l50

[過去ログ]映画板「金田一耕助」
http://tv.2ch.net/movie/kako/1004/10045/1004511792.html
[過去ログ]映画板「野村芳太郎監督 八つ墓村」
http://cocoa.2ch.net/movie/kako/993/993398359.html
[過去ログ]映画作品・人板【【【【【 犬神家の一族 】】】】】
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1024/10247/1024764647.html
[過去ログ]テレビドラマ板「金田一耕介シリーズ」
http://curry.2ch.net/tvd/kako/966/966308494.html
[過去ログ]テレビドラマ板「★☆★ 金田一耕助シリーズ PartII ★☆★」
http://salami.2ch.net/tvd/kako/985/985624442.html

4 : ◆/eQykyiYQ2 :05/03/19 19:15:05 ID:xP4PAub5

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


5 :名無しのオプ:05/03/19 19:29:02 ID:VnEQmTQd
「失礼しました。警部さん、あなたはスレ立て乙でいられたのですね」
あっ! と口のうちで叫んでわたしがたじろいだとき、金田>>1耕助氏はすでに動き出した
パート8の中のひとだったのである。

6 :名無しのオプ:05/03/19 20:24:23 ID:mn0SD2vR


7 :名無しのオプ:05/03/19 21:34:27 ID:xNXbXf+v
森村誠一氏講演会「横溝正史との出会い」
      にご参加の皆様へ
森村誠一氏講演会「横溝正史との出会い」にお申
込いただきありがとうございましたこ 下記の通り
実施いたします。当日は、このハガキをお持ちの
上、時間までにお越しください。ご来場をお待ち
しております。
なお、キャンセルなさる場合は予めご連絡くださ
いますようお願い申しあげます。

【と き】3月26日(土)午後1時30分〜3時頃終演予定
【開 場】午後1時開場
【場 所】世田谷文学館1F文学サロン
【参加費】500円 当日受付にてお支払いください。
*講演会終了後、現在開催中の「コレクションによる企
画展 よみがえる横溝正史」の展示解説を担当学芸員
が行います。こちらへのご参加もお待ちしております。

8 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :05/03/19 22:05:16 ID:EVxL+YRk
コテハン叩きむきだしの1には呆れしかないものがあるが
>あの坂口安吾さえクリスティ、クイーンと同等に見たミステリーの雄・横溝正史を語りましょう。
こいつ、今頃こんな事を恥ずかし気もなく書いているってことは素人かな(w

9 :名無しのオプ:05/03/19 22:58:33 ID:r7Olrp0P
書斎魔神 をNGワードに設定しましょう。
なお該当コテハンは、誹謗中傷は元より、名無しによる自作自演、騙り、詐称行為等の
常習者ですので注意してください。


10 :名無しのオプ:05/03/20 00:22:03 ID:PId4NiVD
>>1乙。
さっそくテンプレの適切さが証明されましたね(w

11 :名無しのオプ:05/03/20 00:27:33 ID:ClwpfWdr
アノ人をNGにすると>>1も見えないんだな

12 :名無しのオプ:05/03/20 00:43:29 ID:g/s7RZOg
NGにすると1が見れない
1が見れないとNGにできない

おおお!、パラドックスだ!

13 :名無しのオプ:05/03/20 00:55:33 ID:ClwpfWdr
すでにNGにしてるんなら>>1を見なくていいだろ

14 :名無しのオプ:05/03/20 08:39:23 ID:7H8dwYfI
NGwordでなくNGnameで設定すればモウマンタイ

15 :名無しのオプ:05/03/20 11:42:25 ID:PkGZPCKU
>>14
コテで書き込んだ後の「さすが○○さん」という自演レスを見ないためにも
NGword設定は必要

16 :名無しのオプ:05/03/20 20:42:24 ID:2ta3qME5
>>1さん
乙andGJ!!

17 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 13:18:03 ID:C5byg8F6
1さん、乙です

18 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 14:01:48 ID:Zj0jW63H
「うちの○○にはその本は無いな」
なんて書くとあぼーんされるわけか

19 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 18:09:27 ID:lZBwO8Au
NGワードについてレスを分けてみてはどうだろう。
テンプレが見えない。

それはともかく乙です >1

20 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 23:11:30 ID:v76d3Z9k
>>1
乙骨

21 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 13:20:34 ID:0Ojjjxg7
自分はアレのトリップをNGワードに説定しているから
駄文をあぼーんしつつ>>1も見えるよ。

22 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 19:16:42 ID:2wQzIHxV
>>21
ナルホド!!

23 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/03/22(火) 20:37:39 ID:48hStWHJ
東京MXテレビ「仮面劇場」第3回を見た。
司葉子、池部良がメーンキャストのためメロドラマ色が濃いのは仕方ないか。
「真珠郎」の場合も同様なケースだが、由利先生シリーズは短めの長編が多く、
さらには探偵を金田一に置換えて書かなければならないため、ライターの苦労が
偲ばれるところだ。
しかも本作の場合は「真珠郎」ほど出来が良くないのである。
第1、 第2シリーズ中、唯一、本作の原作のみが現在入手難なのは残念なことではある。
なお次回(最終回)オンエアは4月9日(土)だ。心して待て!

24 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 00:48:56 ID:ylCruUje
昨日、本を整理していたら『活字探偵団 増補版』という本が出てきた。
何の気なしに読んでいたら、「防御率の一番悪い探偵は金田一耕助である!」などというコラムがあった。

何でも探偵が事件に関与してから解決するまでに起きた殺人件数を作品数(各10作)で割ったものを防御率とし、
クイーン、ヴァンス、モース主任警部、神津恭介、十津川警部、そして金田一耕助とを比較したそうだが…
クイーンは国名シリーズ10作だから大量連続殺人とは縁遠く、
モース主任警部なんか歴史ミステリー『オックスフォード運河の殺人』が含まれている(当然上記条件の殺人は0)。
いくらなんでも金田一耕助に条件が不利すぎやしないか?

そしてコラムの結論が「こういう探偵には事件解決を依頼しないように」。
ちょっとなぁ…

25 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 01:04:51 ID:4WoFp6WZ
八墓とか全部死んでるしな

26 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 02:59:16 ID:s1q0MxBh
最後の最後で、実は全部金田一が犯人でしたとかだったら、大逆転さよならホームランで史上最高のシリーズ犯人になれるのに。

27 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 11:03:11 ID:MWV+7QLF
>>26
そして、横溝作品は国民的エンターテインメントの地位から滑り落ちる、と。
別に名探偵が悪人であっちゃならないということではない。
読者が楽しんできたものを全部チャラにしちまうってのは
果たして許されるのかってこと。

>>24
じゃあ、金田一が殺人を阻止したら、あの妖美な世界は成り立たなかったわけで
それでいいのかよってことになるよな。
そのツッコミにこたえるためには、星影龍三みたいにラストにだけ
現れればいいってことになり、それはそれで探偵の魅力台無しだろう。

28 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 15:36:42 ID:Lj5C/8CQ
金田一はボディーガードではなく名探偵だから、人が何人死のうが最後に真相をいいあてればOK
命を助けるなら違う人を頼め

29 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 15:40:09 ID:Lj5C/8CQ
言い換えると
私の命はどうでもいいから犯人だけは捕まえて!という人は金田一に依頼して下さい
犯人なんかどうでもいいから命を助けて!って人は他所をあたってください

30 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 17:27:06 ID:nceZ89hC
殺人を防げなけりゃ駄目ってことはないのでは。

八つ墓村の事件に金田一が介入してなきゃ辰弥はどうなってたことか
悪魔が来りての美禰子は金田一に依頼したことで結局救われてるし
三つ首でも金田一のおかげでヒロインは運命の人と結ばれて遺産も貰えた

あ、こういうヒューマンな面はメフィスト世代にゃわからんかw

31 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 18:59:45 ID:6pslQyvZ
>>30
なんか、敵を作りたいだけのレスだな。。。
それこそヒューマンじゃないレスの気が。

32 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 19:19:20 ID:VRDL9JpJ
>>31
この程度のレスで反感を持つのはお前がメフィスト厨かカルシウムが足りないだけ

33 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/03/23(水) 22:02:57 ID:rZjh9zEJ
名探偵が終盤に登場して「場」をさらうというパターンも
ミステリ小説の趣向としてはあり得るが、この成功例がヨコセイの「夜歩く」
失敗例が乱歩の「影男」かと思う。

34 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 02:58:17 ID:L6lr/SCx
ヨコミゾ・セイシって名前がいいな
本名のヨコミゾ・マサシじゃ作品の雰囲気にそぐわない
・・・ような気がする

35 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/03/24(木) 21:26:50 ID:KPqvRBOI
東京MXテレビ〜「横溝正史シリーズ」オンエア予定(4月)
 9日(土) 夜7時 「仮面劇場」第4回(最終回)
27日(水) 夜8時 「黒猫亭事件」第1回
30日(土) 夜8時 「黒猫亭事件」第2回(最終回)
以上の点、心しておけ!

36 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 21:49:16 ID:tBJaBfmZ
>>34
>ヨコミゾ・セイシって名前がいいな
>本名のヨコミゾ・マサシじゃ作品の雰囲気にそぐわない
>・・・ような気がする

セイシと呼ばれてばかりなので、セイシでいいですというのは本人談。
正しくはマサシ。


37 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 22:03:13 ID:oM43ec0q
NGワード多いなw

38 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 01:16:38 ID:nmA3gzWh
>>36
>正しくはマサシ
>>34は当然それを知った上で書いてるんじゃないか?

39 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 12:59:03 ID:yRYqKiDF
知ってるようにしか読めない

40 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 13:35:25 ID:XTximZ1K
>>34氏は「こいつ『よこみぞせいし』がまんま本名だと思ってやがる。
しかも『よこみぞまさし』じゃパッとしないとか言ってるし。『まさし』
が本名だと教えてやろう。」って考えたって事じゃないでしょうか。


41 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 15:39:22 ID:d4tbIyy+
>本名のヨコミゾ・マサシじゃ作品の雰囲気にそぐわない

 本 名 の ってはっきり言ってる相手へのレスでそれはないんじゃない?

42 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 15:56:58 ID:HTeZy4Ym
以後、粘着tBJaBfmZ=XTximZ1Kは放置してください。

43 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 19:06:19 ID:tEvjRiDs
今日の森村誠一の講演では森村氏は終始「マサシ」と呼んでいたのが気になった

44 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 21:10:40 ID:NAziQqXm
>43
詳しくレポきぼん。

45 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 23:26:08 ID:qpEteCVd
tBJaBfmZだけど、間違えてスマソ<34 orz
その後の展開が面白いように叩かれていたので放置してたけど(訂正するのがメンドなだけだったけど)、
XTximZ1Kまで叩かれているので現れた次第。
彼は別人ですので、叩くならオイラだけにしてください。


46 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/03/27(日) 16:23:59 ID:KsTUku3u
「マサシ」と「セイシ」の件は、「真説 金田一耕助」の「本名と筆名」の項に
作者本人により詳説されている。
楠木正成にあやかったという説を、推理の結果、「うがち過ぎだ」と本人は否定的なのが
面白い。
「ヨコセイ」という呼称の由来も記されている。

47 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 16:29:45 ID:6vJIZdx4
>>42
ID:XTximZ1Kです。気に障ったのならゴメンナサイ。横レス失礼致しました。

48 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 19:22:52 ID:uVC9A26V
NGワードの人は、「真説金田一耕助」しか持ってないのかよ
たまには他のエッセイから出典持ってくれば?

49 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 19:28:03 ID:iS+h91zL
>>48
そいつと目を合せちゃダメだって…

50 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/03/27(日) 22:40:36 ID:wOmHyyPD
>>48
一番適切な資料を挙げたまでのことである。
お前は他人に教えを乞う姿勢がなっていない。
この点自戒しておけ。

51 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 22:49:06 ID:xBqy+8AT
キチガイテwwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

52 :48:2005/03/27(日) 23:34:11 ID:21tuuego
>>書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 様
確かに教えを乞うには余りに不躾な態度。どうかお許し願いたく。
今後は不遜な態度は慎みますゆえ、どうかお見捨てにならないよう。

53 : ◆JJSxTojD9E :2005/03/27(日) 23:43:28 ID:iS+h91zL
>>48
これからはトリップつけたほうがいいぞ。
あの汚物が52みたいな最低な騙りをするクズだということがよくわかっただろ?

54 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 00:14:39 ID:4Csd74yv
..:∵ゞζ川´ー`)
かわいいなw

55 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 01:18:42 ID:b9osfOUg
>お前は他人に教えを乞う姿勢がなっていない。
>この点自戒しておけ。

何かのおりに使えそうな文章だな。
メモっておこっとw

56 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 11:13:57 ID:Y3LWK5Eu
48のどこが教えをこいているのだか。
傲慢自己中の馬鹿にはそう見えるのかなw


57 :スレタイ見ただけでカキコ:2005/03/28(月) 13:51:30 ID:Qzk3shl+
今日学校でとある女子が
「わたしあした八墓村いくんだぁ〜」
って言ってるのを聞いた。
何と勘違いしてるんだろうね。

58 :48:2005/03/29(火) 02:08:07 ID:JAaNWpC2
しょ、しょ、署長さん、>>50のいまのことばをおききでしたか。
>>50は暗黙のうちに、>>48が述べたNGワードの人が、
自分であることを認めたんですよ

59 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 02:13:39 ID:jJCmcjEJ
NGにアンカーレスつけないでくれよ

60 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 07:50:51 ID:AW72ixT9
これからはアレを示すときは「NG」と呼べばいいんだな

61 : ◆KLeUT80HT. :2005/03/29(火) 19:06:35 ID:9cyhedK0
>>58=48
余計なお世話かも知れないが、トリップつけないとまた悪用されるぞ。

62 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 21:05:36 ID:E9KtpUOH
いいよもう、NGのことなんか

63 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 21:21:08 ID:cqqj+935
自分80年代生まれのブーム知らない世代なんだけど、
同世代の友達に金田一耕助をすすめようとしたら
「芸能かあ」っていわれた・・・
金田一の原作が小説なのだとわかっていないらしい
極端な例なのかも知れないけどちょっと愕然としました

64 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 21:37:07 ID:j9CXUSUz
>>63
ゴロちゃんのイメージがあるだけかもしれんぞ。
または堂本剛

65 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 21:50:14 ID:cqqj+935
>64
でも、その後金田一耕助って小説のねと言ったら
あれって小説なの?といわれた
俺もそいつは無知すぎるんジャマイカと思うが

66 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 22:38:24 ID:qyRl80fJ
「戦艦大和が好き」って言ったら「アニオタかよ」って言われるのと一緒ですな。

67 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/03/29(火) 22:47:46 ID:2MmTnRyx
金田一→漫画という時代さえ過ぎ去ったか・・・

68 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 23:21:13 ID:QedbREt5
金大事包助。

69 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 23:38:05 ID:j9CXUSUz
横田順彌か

70 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 07:26:31 ID:XJBHzYYv
こいつの角川旧カバーってめちゃかっけーな。
犬神家の一族なんてジョジョじゃん。
怪奇小説じゃないのが難点だけど全部揃えてー!

71 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 07:46:15 ID:LOZI9M+k
春ですなあ

72 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 22:56:19 ID:wJy3Ted1
春を感じますね‥‥。

73 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 23:35:01 ID:mM3xah7X
春は女の季節なの♪
金田一さんは花見するのかな

74 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 00:10:10 ID:dO/mEiQl
キクニさんかもw

75 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 23:52:29 ID:qLXXJ0Px
この前、岡山の疎開宅に行って来た!

濃茶のばあさんの祠や大池や本陣跡の石碑も見てきた!


76 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 15:44:24 ID:uX3VIllJ
名作・恐ろしき四月馬鹿について語ってみたりしません?

77 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 22:09:13 ID:KcAS1HSh
>>76
今日にピッタリな話題w これが処女作なんだよね。
無性に読みたくなって探してみたんだけど、見つからなかったorz
確か高校だかの寮で、4月1日に死体なき殺人事件(らしきもの)が起こったという話だったな。
それ以外記憶が朧気なんだけど、結構面白かったよ。

78 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 22:20:52 ID:3Jy76LfS
恐ろしき四月馬鹿(しがつばか)と発音する人がいるけど
(エイプリル・フール)とルビがうたれてる

四月馬鹿ネタでは岡田鯱彦の「四月馬鹿の悲劇」なんてのもあるな。

79 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 23:58:18 ID:GhA1+lmS
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1102681395/889

80 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 09:06:12 ID:rB91NR2o
>78
彬光の「四月馬鹿の殺人」も混ぜてくれ

81 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 15:02:30 ID:iJfka87A
わずか1日でタイムリーなネタではなくなった「恐ろしき四月馬鹿」(消えた死体ネタ)
だが、文庫本7頁程度の短篇というよりはSSと称すべきボリュームの作ながら、
処女作にして後年のマエストロらしい語りの巧みさを感じさせる出来ではある。
しかし、このレベルの作品集をハードカヴァーで売りに出すほどのものであったかには
疑問を感じざるを得ない。
当初は文庫で刊行していたマルティン・ベック・シリーズを売れると見ると、
新刊はハードカヴァー刊行とした例等、
角川商法らしいと言えば言えるが、当時の横溝ブームの凄さを感じもする。

82 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 15:44:13 ID:C0pLGfPe
なあなあ
もう遅いかもしれんが、TV大阪で
上川隆也版迷路荘の惨劇やってるぞ

83 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 17:03:55 ID:iRxxmzXk
>>上川隆也版迷路荘の惨劇
いいな、見たいなぁ。
上川金田一は獄門島だけだと思ってた。
勉強不足スマソ。

84 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 17:07:42 ID:5/i9HNBh
上川隆也版迷路荘は評判良かったよ。

85 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 19:32:21 ID:CECzaw45
話題が関西ローカル過ぎ(w

86 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:30:55 ID:cCKZhBir
>>83
上川版獄門島って、まなかなが出てくる奴だっけ?

87 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:36:52 ID:ynloVSwn
そうそう。早苗が高島れいこでみょうに怖かった

88 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:46:27 ID:cCKZhBir
>>87
その配役だったら、犯人は早苗だなw

89 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 23:14:40 ID:lm2TgDdi
確かにw

90 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 01:21:05 ID:7RfjFNEU
上川金田一は似合ってたけど、あの獄門島は微妙に原作とストーリーが違わなかった?
結構前に観たから、うろ覚えなんだけど…

91 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 18:32:07 ID:8G9Xzt8S
全体的に原作をしらずに市川獄門島をまねたって感じだった
犯人は原作どおりだったけど

92 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 20:26:07 ID:GEvH6lHA
でもアノ人が生きてたってオチはないだろ

93 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 19:46:18 ID:/neCE08d
古谷のイメージがあるから
この人読んだことない
あんな探偵嫌

94 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 21:48:54 ID:t6E65ndG
>>93は気の毒な人ですね

95 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/09(土) 23:23:37 ID:1xc+YlfT
東京MXテレビ「仮面劇場」最終回を見た。
前回のオンエアから間が空き過ぎており、
解決の章を前に本を一時的に紛失してしまったような
イライラした心持ちである。
一応面白くは見終えることが出来たが、
前にも指摘したとおり、無駄が無くコンパクトにまとまった原作に対して、
司葉子、池部良というキャスティングは、あまりに大時代的なメロドラマ色が
強く出過ぎたようである。
金田一が警察で事情聴取されるシーンがあるが、これは警視庁OBの由利先生では
考えられないことであるし、やけに高飛車な態度を取るのは金田一らしくないものが
ある。こういうシーンを書き加えること自体はともかくとして、
もっと飄々と聴取をかわしてゆくのが、金田一らしいキャラだと思うのである。
この辺は、原作が金田一シリーズではないゆえに無理が出たところかと思う。
次回は4月27日夜7時「黒猫亭事件」オンエア開始との告知あり。
各人、心して待て!

96 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 00:51:09 ID:3NZ+YgYa
「殺人鬼」読んだんだけど、
(メール欄)っていう展開は
何だか乱歩っぽいと思った。

97 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 00:53:02 ID:OOVGUziN
だーれも野村のことには触れないのね

98 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 10:03:53 ID:2qOzvHcH
阪神の元監督がなんかやったの?

99 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 19:25:53 ID:v9ZJwgzR
つか横溝に関しては駄作だもん

100 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 21:14:16 ID:PT2xytZW
野村監督
ご冥福をお祈りいたします…

101 :元最悪板住人の告白:2005/04/12(火) 21:18:13 ID:rj2CaZaq
皆さん。僕はかって最悪板で書斎魔神さんを叩いていい気になっていました。
まんまと連中に乗せられ、書斎さんがとんでもない荒らしで叩くべきコテで
あるよう洗脳されていたと思います。
しかしある時、ふと虚心坦懐になって書斎さんのレスを読んで見ました。
めちゃ面白いじゃん。僕は圧倒されました。
幅広い知識に裏打ちされた論考、独特のリズム、英国的な上品なユーモアの
混じった文章。
今は最悪板住人こそ荒らしであり、書斎さんは打たれても打たれても我が道
を貫く求道者、殉教者であると断言できます。
皆さん。連中の策略に乗ってはなりません。真に良いものを見抜く目を養い
ましょう。


102 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 22:11:07 ID:8+aj+xQv
双生児は囁くが文庫化だそうだよ。
たぶん喘ぎ泣く死美人も出るだろう。

103 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 17:51:01 ID:AYT612RJ
>>102
本当ですか?
うれしい!!喜びage!!

104 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 18:18:26 ID:NIElSpiq
来月ですね> 「双生児は囁く」
ttp://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_search.php?pcd=200412000024


105 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/13(水) 21:54:20 ID:o9WC//s6
奥付けを見ると、初版は「双生児は囁く」が平成11年9月、
「喘ぎ泣く死美人」が平成12年5月。
いい加減に文庫化されてもよい頃ではある。
前者は冒頭に収録された「川獺」、後者は同じく冒頭に収録の「汁粉屋の娘」と
「蟹」あたりがお薦めである。
戦前のノンキャラの横溝短篇が好きな人のみならず、岡本綺堂の巷談好きにも推せる
作品集である。

106 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 23:27:23 ID:fftw8uMO
「空蝉処女」が読みたいのだが、絶版で手に入らない。
図書館にもないし、オクもまめにチェックしてるんだが・・・

107 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 23:36:35 ID:ScmChSbq
>>106
ttp://www.paburi.com/paburi/bin/product.asp?sku=kg1304702

108 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 19:24:34 ID:WBD4pVVC
本陣殺人事件の「本陣」は(メル欄)と掛けてるの?

109 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 21:02:25 ID:hbIqyCvL
>>108

( ´_ゝ`) フーン

110 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/15(金) 21:57:12 ID:ybU0YAVa
「空蝉処女」は「血蛞蝓」ほど入手難ではないが、
さほど面白い作品は収録されていない。
表題作は大空襲ネタ、由利先生シリーズ(「三行広告事件」)や
その前身とも言える作(「菊花大会事件」)も収録されているが、
出来は芳しいものではない。
お薦めは、乱歩風の「路傍の人」と私小説風「帰れるお類」だ。

111 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 23:13:22 ID:nGeXXL5O
「湖泥」が収録されている現在入手可能な文庫があれば教えてください。

112 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 23:22:26 ID:/509B2E3
>>111
角川文庫「人面瘡」
春陽文庫「本陣殺人事件」

113 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 23:25:49 ID:9tsOmID9
>>111
春陽文庫に入ってなかったっけ?

114 :111:2005/04/16(土) 19:03:33 ID:1htFteS4
>>112,113
ありがとうございました。

115 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 19:39:46 ID:bJChe8dn
今日、リアルで玉島の果樹畑の近くを通って、一面満開の桃の花を見ていると銀造おじさんの事を思い出した。

116 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 21:25:12 ID:nIkYQ0oP
おじさんって悪霊島あたりにはもういなかったのかなあ
金田一耕助も今93歳?
なんだか無常感にとりつかれ切なくなってきました

117 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 21:54:33 ID:0PMtuC5c
悪霊島映画化の頃は消防だった俺も今じゃ30代のおっさんだ。
死にたくなるよ。

118 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 22:29:22 ID:kAih3Wtu
おれも死にてえ・・・

119 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 22:38:23 ID:Yh5IHkEJ
厭世観に包まれてるな。
(´Д⊂ モウダメポ

120 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 22:56:38 ID:OoO3i4Wq
オレなんか千恵蔵の金田一のとき消防で今じゃ60代で
もう死にかけてるよ。

嘘だけど。

121 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 22:10:25 ID:6wITjPoj
>>116
連載中は俺と同年代だった孫もそろそろいい年になっているだろうなあ

122 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 06:14:32 ID:IiQQgwfM
うちのオヤジの自慢は金田一と同じ日に生まれたことだ。
もちろん、年月日な。

123 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/20(水) 21:38:53 ID:Mu+39RxL
東京MXテレビ横溝正史シリーズは「黒猫亭事件」で終了とのこと。
27日(水)・30日(土)。いずれも夜8時からだ。
原作と映像化作品の比較論の素材としては面白いので、
必ず見ること。

124 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 00:49:04 ID:gcGsDU2p
トオルのケツ掘りてー!

125 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 19:38:32 ID:vvXv+nCG
真珠郎は誰が一番いいですか?


126 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 20:20:29 ID:4KnSMGxj
真珠郎を信じろ!

127 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 21:36:25 ID:jyvPKxiK
そりゃおめえ(メル)だろ

128 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 19:50:19 ID:oKNaNjiz
保守

129 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 10:57:05 ID:72K/08OX
>122
金田一の生年月日っていつよ?
大正2年ってことしかしらんorz

130 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 12:13:56 ID:6mXseBbJ
トオルのケツを掘る!!!!!

131 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 22:31:39 ID:b8W3/5Gw
 役所広司版の金田一耕助「女王蜂」で時計台の歯車による
 首切断シーンがトラウマ。
 あのシーン、再放送でオンエアした時、どうだったのだろうか。
 カットなり規制がかかったりしたのだろうか?

132 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/27(水) 23:20:05 ID:iNfzc4Ne
東京MXテレビ「黒猫亭事件」(第1回)を見た。
原作は、中編ながら金田一東京ものの中では屈指の傑作である。
今よりは表現に関する規制が緩い時代だったとはいえ、
テレビでは「顔のない屍体ネタ」という本作のテーマはきついものがある。
凄惨な死体に関する描写そのものが物語上不可欠であり、
この面からの抑制がかかってしまうからである。
本作は、当時の放送コード一杯までは表現し得たといったところか。
今回は原作には無い金田一の読者ならぬ視聴者への挑戦シーンで、
To be continued.となる次第。
さて、この遊び心をどう評価するかであろう。


133 : :2005/04/28(木) 07:28:48 ID:VMzhIsn3
>>123
>東京MXテレビ
田舎もんには無理だなw。
当方岡山西部に在住。暇なときは金田一が活躍した舞台と思われるところ
をドライブしております。


134 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 12:53:01 ID:mpjz5HjE
>133
それもうらやましいね
俺わざわざ一人旅して行ったよ

135 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 13:15:15 ID:KtcZTQ39
>>133
備後・備中のほぼ境目在住。同じく真備にはよく足を運ぶ。
ところで金田一が伯備線から降り立った清―村は遂に総社市になってしまったねぇ。
ローカルネタスマソ

136 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/28(木) 22:51:48 ID:QRowV2iS
>>133
>>135
何も落ち込む必要は無い。
横溝先生の散歩コースを毎日のように実査出来る君たちが羨ましくさえある。
ちなみに、自分は映像化された横溝作品(映画・TV共)の全てをコンプリート
しているレンタルビデオショップのスペシャル会員ゆえ、いつでも見られる環境にある。

137 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 00:22:20 ID:uqRwmC4H
>>135
今夏、遂に真備町が我がK市に吸収されまっせ。

ところで、真備町のM脇書店は春陽文庫を結構揃えてくれてるけど、
古本並みに変色し過ぎ。新しいのを入れて欲しい。

138 :133:2005/04/29(金) 08:14:12 ID:7b4VcZnt
>>134
またきてくださいな。観光客大歓迎ですな。
ちなみにおいらのお気に入りは鷲羽山からの瀬戸内海の眺め。
「悪霊島」で金田一と磯川警部が刑部島を眺めるシーンがあったよね。
もっとも彼らが眺めたときは瀬戸大橋なんて無粋なもんはなかったけどねw。
>>135
もし今金田一が降り立つとしたら伯備線の清―駅でなくて井原鉄道の川辺宿駅
なんだろうなあ。
>>136
別に落ち込んじゃいないけど(苦笑。
「必ず見ること」なんて言うからそれに答えただけ。
>>137
こりゃまたえらいローカルネタでw。
そこでよくズ○ネ○を買いましたな(失礼)。

139 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 09:52:19 ID:vJuOzjy8
この人の作品興味あるんですけど、基本的に推理ものなんですよね。
それ系は全く興味ないんですけど、雰囲気が伝奇、怪奇っぽいものはありますか?

140 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 11:49:52 ID:mb9khkmU
>>139
戦前作品は怪奇ものばっかですよ。大正〜昭和初期にかけてはコント風のが多いけど。
伝奇の定義がよく判らないけど、怪奇時代物なら髑髏検校がお薦め。

141 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 11:49:56 ID:93CAvG3o
>>133>>138
自演じゃないというのなら、>>1を読んでくれ。

142 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 12:49:57 ID:we+syJJ5
>>139は、ミス板まで来て推理に興味ないなんて、他にどんな本を読んでいるのか教えれ。

143 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/29(金) 16:20:36 ID:4n6yUDaB
怪奇性・伝奇性が強調された面白い作品というこであれば、
由利先生シリーズの「真珠郎」「白蝋変化」「花髑髏」「双仮面」あたりを推す。
まあ、古本屋でも探して読んでくれ。

144 :139:2005/04/29(金) 23:50:26 ID:vJuOzjy8
>>142
SFとかラヴクラフトの時代前後の怪奇ものが主。
ファンタジーだとゴーメンガーストとかダーク系。
別に純文学とかラノベまでもちらほら読むけど、推理系の誰がどこでどうやって
殺されたとかはどうでもいいし人間描写も重視しない。
世界観を感じさせてくれれば小説の出来が悪くても許せる。
ラヴクラフトなんて読みにくいし下手だし。
だからSFでもハインラインは全く駄目。
この人のはタイトルが気になった。
悪魔の手毬り歌、獄門島、悪魔が来りて笛を吹くとか。

>>143
ありがとう探してみます。

145 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:12:07 ID:UaJ0itn8
>>140に礼を書かずに荒らしに礼を書いてるところを見ると
いつもの初心者の質問を装った自問自答だったのか

146 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:13:34 ID:H1kC7tYR
>>138
「獄門島」ロケでつこーた笠岡港の倉庫街って、
まだあるんじゃろーか?


147 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:14:38 ID:bfFE37LX
>>144
だったら、残念だが横溝正史に該当作品はないよ。
君が礼をいった荒らし君の挙げたものも(ローカルあぼーんしているから中身は知らんが)、
それが横溝作品ならば間違いなく失望する。

148 :139:2005/04/30(土) 01:09:05 ID:chgDJUkA
>>147
コテが荒らしとか全然わからないですが、真珠郎ってのが見た覚えがあります。
表紙が裸の本。
まあ殺人絡みのミステリ全く読んだ事がないわけではないので、何冊か読んでみますよ。
ちなみに読んだ事あるっていうのは、「冬のオペラ」と「鬼死骸村の殺人」の2冊だけw
>>140もありがとう、これにて退散します。

149 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 11:50:36 ID:is5QDXVE
>>146
俺現地人じゃなくて旅行したんだけど、
笠岡港の倉庫街がわからずに、ここかなここかなって一応写真とりまくってたら、
知らずのうちに冒頭の石坂金田一が「ちょっとお尋ねします」っていってるとこの
写真とってました
はっきりここが倉庫街かーって感動することはなかったね・・・

150 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/30(土) 15:13:52 ID:PzZWe7UK
>真珠郎ってのが見た覚えがあります。
>表紙が裸の本。
角川文庫版だな。
>推理系の誰がどこでどうやって
>殺されたとかはどうでもいいし人間描写も重視しない。
>世界観を感じさせてくれれば小説の出来が悪くても許せる。
だそうだから、やはり由利先生シリーズを薦めておく。
(ロバートが苦手ということは、サイバーパンク好きなのではという懸念はあるが)
もしまだこのスレを見ていたら、>>147のようなコテハン叩き目的の荒らしは無視して、
まず読んでみたまえ。

151 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 18:27:34 ID:bfFE37LX
>>148
真珠郎もどうだろう。
求めているのは「伝奇、怪奇っぽいもの」でしょう?
真珠郎には確かにそういう雰囲気もあるのは確かだけれど、
「ファンタジーだとゴーメンガーストとかダーク系」を読んできた人から見ると弱く感じると思う。
>>147と同感で、そういうものを求めるなら横溝正史ではちょっと不満を持つと思うよ。

P.S.
真珠郎は、扶桑社から新刊文庫で出ています。

152 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/04/30(土) 22:15:08 ID:WQxTscpy
>人間描写も重視しない。
>世界観を感じさせてくれれば小説の出来が悪くても許せる。
とあるので、
現代の絵双紙=横溝ワールド全開の「真珠郎」を推しておくのは正解である。

東京MXテレビ「黒猫亭事件」第2回を見た。
かなり脚色されており、どちらかと言うと出来は良くない。
原作には無い戦争による個人の悲劇という重いテーマを持ち込んだために、
怪奇性・猟奇性が薄れてしまっているのが難である。
太地喜和子→バーのママ、近藤洋介→土建屋のボス(風間)というはまり役だったのに
非常に残念だ。
設定が単なる学校の先輩に変更されているせいか、原作とは異なり金田一は風間に
対して、かなりざっくばらんな態度であるのも違和感大である。
前述したとおり、今回をもって横溝正史シリーズは終了とのこと。
長期の連載になったが、御愛読ありがとう。

153 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 22:58:55 ID:wisngYKv
>>152
乙カレでした〜

154 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:47:14 ID:bfFE37LX
>>151
突如として思い出した(w
ミステリーとしての部分がどうでもよく、かつ横溝正史に限るならば、「鬼火」がいい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4882930676/qid=1114872170/sr=1-23/ref=sr_1_0_23/250-9701428-2213038




「真珠郎」は「伝奇・怪奇」という観点から見ると、どうしてもミステリー部分が邪魔に感じると思う。

155 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:49:16 ID:bfFE37LX
失礼。自分にレスしてどうするよ(w


>>154訂正

>>151>>148

156 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:53:44 ID:5hwpKFBG
いつも自分にレスやってるくせにw

157 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:56:02 ID:bfFE37LX
>>156
ひょっとして、俺を例の毒蟲の自演だと思ってる?

人間としてこれ以上の侮辱はないぞ!

158 :139:2005/05/01(日) 05:06:26 ID:j5UTgAfB
>>154
お〜!説明の中に幻想文学という言葉が。
短編集ですか、良さそうですね。
関係ないけど、昔幻想という事で澁澤龍彦とバタイユに手を出したら痛い目に。
こういうのは……違う。

159 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 08:55:17 ID:ecJPIYe+
>>154
この本、けっこういい作品セレクトだね。
角川文庫の「蔵の中・鬼火」+怪奇掌編って感じか。
伝奇モノと呼べる作品は横溝には無いし、
怪奇モノに関してはこれ一冊読めば十分かと。


160 :135:2005/05/01(日) 09:46:35 ID:tz5T5LAl
>>137
真備ってどちらかというと総社の文化圏なのにねぇ。ちょいと残念。
柿木の薬売りも総社の近くじゃなくて晴れて本当の総社市民w
〔メル〕が向かってた旧久―村も真備から山ひとつ超えた北側だし。
たびたびのローカルネタ堪忍してつかあさい。

161 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 10:37:48 ID:Jk8+JL+G
>>154に作品を増補した文庫が出ている。今から買うならこっちの方が良いのでは。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480036423/qid=1114911349

162 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 11:07:24 ID:qUk7UGFt
>>152
力作連載をどうもありがとうございました。
次回を楽しみに待ってます。

単行本としてまとめられる日を首を長くして待ってます。

163 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/01(日) 16:27:58 ID:fEwgJsJF
戦前の「鬼火」等のノンキャラ怪奇短編群はむしろ純文学好きに推す。
「ミステリ」という概念に包含される作品の多様性が理解できよう。
なお、少年時代に都筑道夫も愛読したという「神変稲妻車」は典型的な伝奇小説であり、
>>159
>伝奇モノと呼べる作品は横溝には無いし、
これは完全な誤りである。

164 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 22:53:59 ID:/OXSkIWy
「髑髏検校」でも読んでいれば?
中途半端なドラキュラの翻案だけど、それなりに面白いよ。

165 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/02(月) 22:56:48 ID:oJeVgdvp
「髑髏検校」は、元ネタが元ネタだから、伝奇小説というよりは怪奇小説だろうな。

166 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 00:28:48 ID:YExS7jXm
こないだ、真備のM脇書店に行ってみたんじゃけど、
春陽文庫が1冊残らず姿を消しとった!

167 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 00:51:44 ID:YrwMPSZT
知らねーっつーの

168 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 02:06:09 ID:xgN4In9n
CS「チャンネルNECO」で若山富三郎の人形佐七が放送されてるそうですよ。
おれは見れないけど、どうなんでしょうか。

169 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/03(火) 12:17:28 ID:LlbiKEV/
トミサブローは人形佐七という感じではないのだが、
テレビシリーズよりはエグい。

170 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 02:47:18 ID:aQxFjdEZ
書斎さんガンガレ!!!ガンガレガンガレ!!!
理の力で他板住人を論駁、駆逐してくれ!!!!
書斎さんガンガレ!!!ガンガレガンガレ!!!

171 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 09:14:50 ID:ZRye2av5
>>170は煽りがヘタ
書斎魔神の勝ち

172 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 09:46:55 ID:tcswPBec


173 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 19:57:12 ID:ODdB45Zt
今までのドラマ映画全ての中で、誰が一番美人と思います?
私は、鳳千代子役の高峰三枝子だと思います。

174 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 20:14:37 ID:MXBfXLH5
・・・吊りなんだろーな、きっと。

175 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 21:39:25 ID:NdLmeb/u
173には馬人がレスをつける予定です。

176 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 22:15:58 ID:cEwwzk/G
そしてその後お礼のレスが…て、無視、無視。

177 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 22:33:07 ID:ODdB45Zt
吊りってなあに?すみませんが横溝先生風に教えてください。

178 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 22:41:59 ID:asvwY7GX
>>177
うぐいすの 身をさかさまに 初音かな(…だったかな?)

179 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 00:07:08 ID:/RUFplpU
つまり、高峰三枝子は鳳千代子を演じていないってことだ。

180 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 11:23:05 ID:Fr8pPjp9
えええええっっ、わたくしの見間違いって事?
じゃ草笛光子かしら、手毬歌の岸恵子はしっかり覚えてますが。

181 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 11:52:40 ID:kNSPCS7C
随分長い釣りだな

182 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 12:00:21 ID:Oaajc4ZN
そろそろしつこいな

183 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/05(木) 14:54:56 ID:Dk4a17x8
映像ネタばかりはまずいんじゃなかったけか。
そこで、エグ過ぎて原作の忠実な映像化には最も縁が無そうな「悪魔の寵児」の話題。
角川文庫に残っているのが不思議なくらいの駄作である。
金田一東京ものに関しては、
角川文庫収録作品が春陽文庫収録作品より遥かに出来が良いものが多いが、
本作は例外。現代なら血液型やDNA鑑定で防げた悲劇。
横溝正史ではなく、和久俊三の世界で書かれるべき事件だな。

184 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 19:27:42 ID:Fr8pPjp9
ああっっここでは映画やテレビの話はダメなのですね。
時々クマさんを見かけますがあれが釣りってもんなんざんすか?

185 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 20:06:49 ID:FmZFnmAK
>>184
>>23>>35>>95>>123>>132>>152>>169
をご覧ください。
(「テレビ」をキーワードにしてスレ内検索をした結果見つけたレスです。)

186 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 06:39:39 ID:V7/+oGm5
>>274
俺はブラックホワイト両方ともほしいから2万以上orz
ビッグサイズもまだ買ってないのに。

187 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 14:51:16 ID:lIwdha/S
>>185 ご紹介いただきましたが、やはりここで役者の話は
ダメなのでございますね。それではよそへ行って釣りとやらの
お話をしてみます。


188 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 17:17:05 ID:M7PD4T7n
ミステリ初心者にオススメの作品ってありますか?

189 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 22:14:20 ID:dtnUaU9U
>>187
「釣り」「釣り師」「釣る」参照。
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%C4%A1%E4#i12

いろんな意味であなたの最初の書き込みが釣り餌のように見えたのでしょう。

190 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 04:16:58 ID:+MTG5JRK
へーちゃんやればよかったのに。

191 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 08:36:32 ID:wGcGAnT2
横溝先生は獄門島のモデルと言われている虫真には実際に足を運んだことがあるんだろうか?
それとも加藤氏の島に関する話だけからイメージを膨らませていったのだろうか?

192 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 13:16:09 ID:YVGguOFB
>>191
横溝家が疎開中に、瀬戸内まで物見遊山に出かけられるほど余裕があったとは思えない。
それに横溝先生は乗り物恐怖症だったので、たとえ機会があったとしても船には乗れなかったでしょう。
「悪霊島」のときには、長男の亮一氏に鷲羽山まで取材に行かせたらしいけどね。

193 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 13:35:33 ID:Ojxd4qjS
横正の乗り物恐怖症は閉所恐怖症から来るものだったらしいけど
船もダメだったんだろうか。

194 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 17:37:21 ID:lDMe4Rn0
むひゃ

195 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 00:56:17 ID:Wag9Pz8D
 :

196 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 01:01:13 ID:Wag9Pz8D
男等々力空間、時間を超える男。
加藤武は、石坂金田一以外にも出ていたが(トヨエツ、鶴太郎、ついでに榎木)
全部役名は「等々力」なの?


197 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 01:13:59 ID:KBg4yKek
またしても釣りの予感。
鶴太郎にも加藤武が出ていることを知っているなら、そこでの役名が「磯川警部」だってことくらい知ってそうなものだ。
そうだろ?

198 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 01:16:40 ID:lxJjS07I
ちなみに、石坂犬神家での加藤武は「橘署長」だ。

199 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 05:22:54 ID:o+wgDLVS
日和警部、河合警部、お前ら誰やねん。

200 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 15:00:12 ID:dEQynuFE
日和警部、なんかすき

201 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 16:00:24 ID:Wag9Pz8D
金田一耕助の小説で、映画化されていないもので(あまり有名でないものは除く)、何かお勧めなものはありませんか? 短編では「湖泥」が秀作だと思いますが。

202 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 19:11:28 ID:528sl3q9
>>201
>あまり有名でないものは除く
…の線引きが曖昧なので、どうしたもんか迷うところだが。

「悪魔の降誕祭」「殺人鬼」「幽霊座」「蝙蝠と蛞蝓」「壺中美人」
「夜歩く」(←映画化はされていない)
「貸しボート十三号」「人面瘡」

あたりかな。他の人の意見も色々聞いてみれば?
俺は上に挙げたのは、多少の地味さはあれど面白いと思うけど。

203 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 21:50:18 ID:jcmWPcXj
「夜歩く」イイ!

204 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 22:26:27 ID:Wag9Pz8D
>>201です。 説明があいまいで申し訳ございません。
犬神家の一族、悪魔の手鞠歌、獄門島、女王蜂、病院坂の首くくりの家、悪魔が来りて笛を吹く、八ツ墓村、本陣殺人事件、悪霊島以外で、何かお勧めなものはございませんか? 
黒猫亭事件は、今ではねえ......。(面白かったけど)  香水心中は○○の理由があっとしたなあ。
悪魔の降誕祭を読んだときは、当時14歳(1990年)だったので、犯人が以外でした、というか、ありえないと思ってましたね。今ならよくあるのですが.....。(エラリークイーンのYの悲劇でも驚いたけど)
また、ドラマ化されている、三つ首塔、迷路荘の悲劇、あと、白と黒、仮面舞踏会はいかがでしょうか?

205 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 22:37:14 ID:AIrKaYBZ
・「八つ墓村」を「八ツ墓村」と書く。
・ageで初心者風の質問をする。
・さりげなくネタバレを混入させる。

誰かの特徴ですなw

206 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 23:20:48 ID:XoE2suRX
黙れ・・・

207 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 23:23:11 ID:ctizeN+9
ビンゴかよw

208 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 23:46:38 ID:vdZqgpV/
トヨエツ版「八つ墓村」での加藤武は、轟警部。

209 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 15:32:22 ID:Vul2+mIo
八つ当たり村はここでつか?

210 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:41:54 ID:x9pGrbos
>>209
ここは八つ馬鹿村でごぜえますだ。

211 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:44:22 ID:jvATM+yh
wwwwwあーおもしれえ。

212 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 18:38:27 ID:IaiAl+wn
わっはっはっは

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 17:57:55 ID:I9qHzP1a
早く25日にならないかなあ。

216 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 18:18:54 ID:JoRpO1eD
重複あげ

217 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 19:03:33 ID:GBU9OYtI
25日とはなんぞや。

218 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 19:07:59 ID:GBU9OYtI
くそ佳人さえ 迷うスレなり いまのできごと〜  

219 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 20:43:33 ID:iKCa+GBN
>>217
双生児は囁くの文庫発売日

220 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 21:02:38 ID:sg2u0NF8
>>217
俺の給料日。

221 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 21:04:54 ID:WYo0goNR
金田一ファイルの一巻って本陣殺人事件?

222 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 21:13:33 ID:qCze/Dd7
>>217
サラ金から電話が来る日 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

223 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 22:30:05 ID:s+XWX04j
>>222
藁た

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 05:26:43 ID:Z/YpKcyQ
質問したいのですが宜しいでしょうか。

角川の金田一耕介ファイルと銘打ったシリーズで、初横溝体験中なのですが
どうにもファイルナンバー順に読んで良い物か、疑問に思ったので、
オススメ順を教えて頂けませんか。

ファイル1が八つ墓村で、次が本陣なのですが、最初に本陣が良かったんじゃないか、と思っています。
後ろ側の捲った袖部分には、本陣から並べてありますし。。。
次に獄門島を読みまして、ファイル順だと、次は悪魔が来たりて〜なのですが、
袖部分では犬神家となってます。
ファイル順はあんまり信用出来ない気がするし、どうしたものかと悩んでおります。
よろしくお願いします。

226 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 06:59:36 ID:VGkkWl3H
>>225
内容的には順番はほとんど関係ないよ。
強いて言うならやはり「本陣」を最初に。あとは見立て殺人モノが複数あるから「獄門島」が
先かなとは思うけど、これは既読とのことなのでいいんじゃないでしょうか。
横溝の場合、作中に「あの獄門島の事件を解決した金田一先生」みたいな会話が頻繁に出てく
るから、そういうのが気になるなら発表順に読めば?

227 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 09:54:19 ID:7fhUuQx+
>>225
お勧めのミステリーで「獄門島」を知り、金田一にはまった者です。
「獄門」から入り、後は気に入ったタイトル順に読みました。
文章で他の作品名が出てきてもあまり気になりませんでした。
むしろ興味をそそられました>w
個人的に「悪魔の手毬歌」はもう少し早く読めばよかったと思いましたが、
特に問題はありませんでしたよ!

228 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 11:46:07 ID:lYS6ECwe
横溝正史みたいな昔の作家は、どの順番で読もうが
問題ないように書くのが普通だから、どれが既読だとか関係ないです。
(ってか「読む順番」を強要する今の作家の方が間違ってる)

ただ、できたら「ファイル」では読んでほしくないんだけどな。
用語の書き換え、章立ての変更、かなり文章までいじってるとも聞く。
あと金田一物以外は切り捨てている姿勢も疑問。
そのうち『蝶々殺人事件』とか金田一物に改作しちゃうんじゃないかと心配。

229 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 17:58:04 ID:VjKmeXwI
蝶々殺人事件が金田一物になると金田一が結婚してることになるな

230 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 17:58:55 ID:VjKmeXwI
そういや病院坂を読む前に蝶々は読んでおくべきだね

231 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/14(土) 22:15:45 ID:AKLqWwIN
>ドラマ化されている、三つ首塔、迷路荘の悲劇、あと、白と黒、仮面舞踏会はいかがで>しょうか?
まず、第1に読むべきなのは「三つ首塔」だ。
横溝流メロドラマだが、前述したとおり、作中の金田一言うところの「理外の理」を
どう見るかで、作品評価が変わって来るかと思う。
迷路荘、白黒、仮面舞踏は、いずれも芳しくない出来だが、
この中なら、雰囲気を堪能するという意味では、マエストロ横溝唯一の長篇「館もの」で
ある迷路荘を読んでおいてもいい。

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 23:53:51 ID:hkLdpvv0
>>228

>用語の書き換え、章立ての変更、かなり文章までいじってるとも聞く。

実際どの程度なんだろうか。「ファイル」で読んでないんでなんだかさっぱりわかんないが、
ひどいという話がよく出るから気になるのは気になる・・・
というかそもそもそれ以前の角川旧版がどの程度改変されているかもさっぱりしらないやw
乱歩だと春陽文庫の文章いじりっぷりがいつも話題になるけど、正史の春陽版も似たような
ものなのでしょうかねえ。


234 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:17:21 ID:UA3PNQ10
>>233
横溝も春陽文庫はひどいよ。
って、俺も旧角川文庫版を基準に語ってるんだけどw
『死仮面』の「びっこ(漢字出ない)の男」→「足の不自由な男」とかはなあ。
語呂が悪すぎるだろって。不自由な時代だよまったく。

235 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:21:56 ID:HGgKrzE+
ここに書かれてる

ttp://www.m-net.ne.jp/~h-ochi/Critique/Yokomizo/Deathmask.html
春陽文庫版は章の表題に使われている旧仮名遣いを現代風に改めたり、
本文中の差別表現を書き直したりしており、個人的には原文の風味が
損なわれているようにしか思えない部分があるからである。
具体的に示すと『跛の男』が『足の不自由な男』に、『窓から覗く顔』が
『窓からのぞく顔』に、『ゆらめく蝋燭』が『ゆらめくロウソク』に書き直されている。

でも今の角川なら同じように書き換えられる可能性高いと思うよ

236 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 00:32:18 ID:/6UCiy5B
少ない長所といえば読みやすいという点だけかな?

237 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 01:51:21 ID:M3NPwFST
>>233
章立ての変更というのは、オリジナルでは作品によって
「第一章 ×××」となっていたり(だから全体で30章ぐらいあったりする)、
数字はなしで「×××」という小見出しになったりといろいろだったのを
全部「第一章 ××× 1、2、3・・・」という分け方に統一してしまった。

章や節の分け方というのは発表媒体によって違ってくるし、
前後のつながりや作者の呼吸で変わってくるんだから
無理やり変えるのは犯罪行為だと思う。

小見出しのネーミングだって作品の一部なんだから、勝手に抹殺するな!

238 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:11:48 ID:HGgKrzE+
それについてはOKした遺族もどうかと思った

239 :255:2005/05/15(日) 05:47:08 ID:mjIutlMJ
色々助言ありがとうございます。
教えていただいた点を踏まえつつ、順番はさほど気にせず読もうかと思います。
HP等で緑304と呼ばれている物は、改変前なのでしょうか?

240 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 05:47:43 ID:mjIutlMJ
225でした、すみません。

241 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 07:52:10 ID:UA3PNQ10
緑304は黒背表紙に緑文字の旧角川文庫版

242 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 10:16:33 ID:7aYw31be
>>231
一番に「三つ首塔」を推すのは、内容がエロチックだからだろ?
三つ首塔、迷路荘の悲劇、白と黒、仮面舞踏会、この四作には出来不出来に大きな差は無いんだからな。

「白黒」と略したのは、「白黒ショー」を思い浮かべたからだろうが、
「仮面舞踏」とまで書くなら、きちんと「会」もつけろよ。

横溝唯一の長篇「館もの」?  お前「館もの」の定義を知らないだろw

243 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 10:26:36 ID:/75TgDdo
>>242のコピペ元w
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1114923326/886

244 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/15(日) 11:35:26 ID:v0rAy7aM
大衆小説には読み易さが大事であるから、
(1) 仮名遣いの問題
(2) 差別用語の問題
(1)と(2)は峻別して考えるべきである。
(1) については、ほぼ全面的にOKだが、(2)は作品の雰囲気や時代性さえ
崩してしまう恐れが大きいゆえ、巻末に差別の意図は無い旨を注記して、
原文どおりにするべきかと思う。

245 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 17:39:06 ID:y9WgTRUD
>>239
そうなんだよな
角川旧版自体がどこまで書き換えが行われているか、それも相当気になる。
黄色文字ジュブナイルの「あれ」もあるしさあ・・・

246 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 19:07:48 ID:wgLd07D2
「獄門島」を読んでから「百日紅の下にて」を読むことをお勧めします。
百日紅を読んだときに、最後にとても嬉しくなってニヤニヤしてしまうはずです。

247 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 20:40:23 ID:eH4G1k7s
>246
なんで?最後の一文?
まあたしかに百日紅は名作だと思いまつ

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 21:27:51 ID:7aYw31be
>>248
有益なアドヴァイスをありがとうございます。

250 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/15(日) 22:03:47 ID:XMmP9lwP
「百日紅の下にて」以上に推す短編は「車井戸はなぜ軋る」だ。
これは読む順番には関係無く、早急に突き付けて読ませたい作である。
金田一は脇に回った話だが、謎解きミステリとしての面白さは勿論のこと、
純文学風な哀切な幕切れは深く心に沁み入るものがある。

後の信州や静岡における金田一のネームバリュー(探偵活動におおいにプラスとなる)
を見ると、「犬神家の一族」と「女王蜂」は、早めに読んでおいても良いかもしれぬ。

251 :246:2005/05/15(日) 22:07:57 ID:wgLd07D2
>>247
最後の一文です。「そうなんだ!」と嬉しくなりませんか?(^^;

252 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:20:16 ID:/75TgDdo
>>251
嬉しくなりましたよ、嬉しくなりましたとも。


でもそれからずっと後で「悪霊島」を読んだときは、特に何も感じなかった…

253 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:26:49 ID:zFvTjt8Z
そうなんだ。

254 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:34:23 ID:lIftiuhw
>>251  「ほほぉ〜〜〜!」と思いました。同意見です。 映画ならこの後松葉杖持った復員兵に会うんでしょうな。


255 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/15(日) 22:40:56 ID:XMmP9lwP
獄門島と悪霊島の位置関係も気にかかるところだ。
早苗嬢の件もあるし、可能なら耕助の獄門島再訪という贋作があっても良い。
そして百日紅のキャラの再登場もありで。

256 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:43:56 ID:lIftiuhw
早苗さんと幸せになって欲しかったなあ。 たしか、「女怪」でも淡い恋物語があったような。

257 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:52:23 ID:/75TgDdo
>>256
ありましたね。(メール欄)でしたけれど。

258 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:03:05 ID:wgLd07D2
> 「悪霊島」を読んだときは、特に何も感じなかった…
やはり過去の事が書いてあるよりも、未来の事が書いてあるほうが効果的なんでしょうな。

259 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:07:16 ID:S2AZ5O7B
いやー、せっかく瀬戸内海に行くんなら、思いに耽る前にあの人にさっさと会いに行けって思ったけど、
でも向こうは過去の陰惨な事件を思い出して迷惑半分かも知れん。

260 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:00:37 ID:tAwetZ0R
>>246
そして京極を読むですよ。

261 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:41:39 ID:tctobwSi
>>259
年老いた姿なんぞ見に行っても仕方あるまい。しかも相手は本鬼頭の女当主だ。

262 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:50:07 ID:WEq4Nxuj
俺は50歳になった太田裕美にも萌えてるけど

263 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 01:16:18 ID:8tkqO7nm
あっ、俺も! >>262

264 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 01:22:42 ID:7Ee7gtVo
>>261
ていうか金田一自身はそれよりさらに10歳くらい老いてるわけだが

265 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 14:16:27 ID:01osuyVx
>254
岡山行きの汽車に乗ってから(映画なら)松葉杖ついた復員兵に会うんだよ
金田一自身はちゃっかり着物と袴に着替えている
実際どこで看板印であるところの着物と袴を手に入れたんだろう?
岡山着いたときに久保銀蔵の家にでも寄ったのかな

266 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 23:14:31 ID:jgf1lQS2
「本陣…」から戦後までは何もしてなかったとあるからそれは十分考えられますね

267 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/16(月) 23:53:07 ID:I5hxIu67
獄門島事件後の耕助と早苗、その後の八つ墓村あるいは鬼首村、渡米後の金田一等々、
本格的な(?)贋作のネタには、事欠かない横溝ワールドだが、
これらを書くのはNGが出ているのだろうな。

268 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 00:06:14 ID:qQ22NPuD
今確かめたら、久保銀造の家に立ち寄ってました

269 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 00:57:05 ID:MRBZbDIQ
JETという金田一ものの漫画家いるけど、最近何か書いてんのかな?

270 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 01:07:11 ID:r0QE4of/
柴田よしきの贋作に、鬼頭早苗の息子が事件に巻き込まれて、典座の了沢和尚が金田一に調査を依頼するというのがあるね。
アメリカに渡った金田一耕助が事件を解決するのは、羽場博行と都筑道夫にあった。
百日紅を解決したあと、獄門島にむかう途中の大阪で下車して、安楽椅子探偵ぶりを発揮するのは姉小路祐の贋作。
個人的には、幽霊座のその後を描いた栗本薫の作品がお気に入り。さすがはモノマネ作家、文体模写はお手のものだ。

271 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/17(火) 22:41:31 ID:sZegQXhv
>>268は、ネタばれということがわかっているのだろうか。
広義における贋作は多数あるが、>>270を見ればわかるとおり、
メジャー足り得ず、又、>>267に例示したようなストレートな展開のものは
避ける形で書かれているのがわかる。
ホームズ談におけるアドリアン&ジョンやジューンのような作品の登場が期待されるところである。

272 :268:2005/05/17(火) 23:04:21 ID:qQ22NPuD
お前、ネタバレの意味知ってるのか馬鹿馬人!
あのカキコでトリックや犯人が解るというのか!
少し、こいつたたかれてかわいそうなヤツだと思っていたけど、これほどひどいヤツだったとは…
もうこれで君とは口聞きません。

273 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 23:14:38 ID:T/M/l+Rx
>>272
始終ネタバレでレスが削除されている奴の相手はしないようにして下さい。
それからIDがかわらないうちに、トリップをつけて再投稿したほうがいいですよ。
誰かさんがあなたに対するレスをした後、名前欄に268入れ、
「申し訳ありませんでした!」とかいう騙りをする可能性大ですから。

274 :268:2005/05/17(火) 23:23:27 ID:qQ22NPuD
あ!釣られちゃったかな?

275 :268 ◆AcSt49DSmc :2005/05/17(火) 23:35:15 ID:qQ22NPuD
>>273
ありがとう
あーめんどくせー君のせいだよアホ馬人君

276 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 00:48:51 ID:2IOa+Xsp
はいはい、放置が一番

277 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:17:36 ID:pLU6FDqN
>>275
そうやって相手するだけでペナルティだよ

278 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:20:12 ID:c6b6JzJR
騙りを防ぐためにトリップ入れてレスしてくれたのに、その言い草はないだろう。

279 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:36:49 ID:pLU6FDqN
最初からほっとけってことだよ。
トリップ付けて、また一言罵って。
なんでわかんないのかねえ。

280 :270 ◆8HAKA4.0yI :2005/05/18(水) 02:13:26 ID:fUqrvRR9
広義における贋作ときたか(笑)
贋作に広義も狭義もないわな。
つか、「金田一耕助の新たな挑戦」「金田一耕助に捧ぐ九つの狂想曲」も知らずして贋作を語る馬鹿馬人には、呆れ返ってことばも出ない。
角川書店主導の、いちばんメジャーな贋作だろうに(笑)

281 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 02:24:54 ID:3kBngUFT
『金田一耕助さん、あなたの推理は間違いだらけ』

282 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 03:00:32 ID:2OYBIdpR
>>280
わざわざ相手しているお前に呆れて声も出ないよ、スルーしておけ。

283 :270 ◆8HAKA4.0yI :2005/05/18(水) 03:04:15 ID:fUqrvRR9
スマソ。
もうちょっとマシな答えを期待した漏れが馬鹿だった。
あそこまで知性のカケラもないレスを返されるくらいなら、マジメにレスしたこっちの書き損だった。

284 :268 ◆AcSt49DSmc :2005/05/18(水) 09:06:03 ID:+FAKV06a
>>279
どうもスマソ

285 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 21:05:46 ID:qFD1fgO8
そもそも書斎に知性を求めることが間違い

286 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 21:22:06 ID:xbitar5V
はいはいおしまい

287 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 21:23:56 ID:VlJ8zn+h
金田一ものの贋作といえば、

「まだらのひもの」

288 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/18(水) 23:23:20 ID:HACMcFIe
>>268
一応のネタばれの判断基準が示されたので、お前も十二分に心しておけ。
>トリックや犯人のみでなく
>ラストの一文やその他、読者サービスとしての
>「読中の愉しみ」を奪うと思われる暴露行為に対しましては
>すべてネタばらしとして私は判断いたします。
268のレスは、未読者に対するストーリーの一部リークに該当し、
>「読中の愉しみ」を奪うと思われる暴露行為
と判断出来るものである。

贋作については、メジャーとなり読み継がれているものが皆無という事実を確認しておく
必要がある。「美濃牛」を読むと、殊能タンに期待したいところだが…


289 :268:2005/05/18(水) 23:42:28 ID:2PpQgljz
>>288
申し訳ありませんでした。以後配慮いたします・・・

290 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 00:06:53 ID:hMztGLfA
トリップつけてる人を騙るなら割ってからすれば?

291 :268 ◆AcSt49DSmc :2005/05/19(木) 00:15:17 ID:BVpqrbQZ
>>289
ちなみに私ではない

292 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 03:22:55 ID:YDxs6ZmV
このスレもやがてはシベリア送りかねえw

293 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 09:58:39 ID:wTfAyq/I
北海道ローカルだけど
「名探偵由利麟太郎・蝶々殺人事件・オペラのフィナーレで人が死ぬ…暗号楽譜は悪魔の歌!?バラに埋もれた鮮血の美女![再]」

294 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 21:04:43 ID:BVpqrbQZ
由利先生物か…見てないんだよなー

295 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 22:13:07 ID:/0AZLP+t
>>293
由利先生を演じるのは誰ですか?

296 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 22:31:42 ID:BVpqrbQZ
石坂浩二です。で三木津役は奥山佳恵

297 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 22:33:21 ID:lgud58xU
たしか石坂浩二が由利先生やってるのがあったよね。

298 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 22:34:27 ID:lgud58xU
あ、やっぱそれか。見たいな。

299 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 22:56:45 ID:sjQNcVvo
原作読んでないけど、由利麟太郎って銀髪なの?

300 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 23:21:17 ID:znWSBmqJ
ゆりりん萌

301 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/19(木) 23:27:01 ID:U+ehMqmt
>>299
そう。白髪の紳士である(しかしまだ50前)

首都圏オンエア時に見たが、兵ちゃんの由利先生はキャストもドラマも全然駄目だ。
スルーすることをお勧めする。


302 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 23:37:54 ID:hMztGLfA
>>299
いや雪のような白髪だよ。
かといって老人ではなく、50にはまだ間があるらしい。
いま本が全部実家にあるから確認できないけど。

303 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 01:37:33 ID:7K7xRmEc
銀髪と白髪って同じじゃないの

304 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 01:40:12 ID:bL9SJ8au
白髪鬼は小説、銀髪鬼はレスラー

305 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 01:44:23 ID:LYYsR1Ok
松竹=航空会社 市川=石鹸工場 シリーズ=闇ブローカー の辰也は原作ではなんですか?

306 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 02:26:04 ID:23iDstFt
>>305
化粧品会社。職種は不明。

307 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 00:27:59 ID:OjilFxh9
去年のフジ版の辰也は化粧品会社だったね。

308 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 03:31:39 ID:ee+NPZuZ
「百日紅」のトリックと、坂口安吾の「不連続殺人事件」のトリックて同じだったような..(勘違いならすまん)

309 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 03:36:22 ID:kz81Ldl9
そのトリックって、(メル欄)か?

310 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 09:25:42 ID:fvs4KAqo
>>308
両方or片一方未読のやつがいたらネタバレになるだろ?
バカかオマエは。

311 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 01:48:48 ID:SoO2ampT
「双生児は囁く」文庫落ちしたね。

312 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 10:54:43 ID:lqcFiEdf
そういや八つ墓に「劣等コンプレックス」って単語が出て来て驚いたなぁ
あの時代ってそういう外来語が普通に使われてたのかーと。
何か純和風な雰囲気で似つかわしくなかったのでよく覚えてるよ。

313 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 11:29:54 ID:wW5Uukuv
外来語なんか江戸時代からばんばか入って来てまんがな

314 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:30:06 ID:gF0xMjWe
単に「外来語」と「そういう外来語」では意味用法が違うでしょう

315 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:54:55 ID:1mTH4pJ5
漢字も外来語とかいう野暮が出てくる前に釘さしておくのは悪くない

316 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:59:06 ID:9G9pi33J
つか、コンプレックスなんか明治くらいから普通に使ってるだろ。

317 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/24(火) 22:20:51 ID:sRlbwjvP
>「双生児は囁く」
カドカワ・エンタテインメントの初版が平成11年9月。
売れ筋の横溝作品にしては文庫化が遅かった感もある。
やはり非金田一ものの作品集ゆえか。

318 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 11:42:15 ID:GN199/fz
>>311
「文庫落ち」って増刷(出版)終了しちゃったってコト?

あと、
ttp://www.mediafactory.co.jp/cgi-bin/db_detail.cgi?id=1690
金田一耕助 THE COMPLETE
に関して、
こんな本が1年前に出版されてたことを今更初めて知ったんだけど、
パシフィカの名探偵読本8を持ってる身としては、なんか企画が似通っている気がする。
表紙と角川春樹のインタビューだけでも『買い』の一冊なのかな?

319 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 16:05:01 ID:79KIBZVa
金田一耕助 THE COMPLETE
横溝好きで表紙も気に入ったんで、即買いしたけど
一度読んだきり二度と手に取ってない一冊。
こういう安直な企画本が売れると出版社が調子に
乗りそうなんで正直おれはすすめたくない

320 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 16:18:04 ID:GN199/fz
>>319
どうもです。

閑話休題
嗚呼〜〜!
石坂浩二で由利先生の蝶々殺人事件が放送されてるのを、今の今まで気付かなかった!!

321 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 18:40:51 ID:JWH+VF89
>>318
俺も>>319に同じくお勧めしない。
毀国とか言う売れない漫画家の持ち物自慢と、誤字脱字だらけの本文と、
ネットの内輪受けをそのまま持ち込んだだけのもの。
つのだじろう描く金田一を見て爆笑したのだけが唯一の救い。

322 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 19:13:08 ID:s2jAblrK
>>321 そうだね。ファンには悪いけど(僕もファンだが)駄作ぞろいだったね。
「蟹」というのはそこそこ面白かったが。

323 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 00:55:17 ID:e6/SZZEo
( ´_ゝ`) >>322 話が噛み合ってないぞ。

つーか、そんな読解力しかない持ち合わせてないくせに「駄作」とかゆーなや。


324 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/27(金) 22:29:22 ID:xQkz7Ixc
うーん、「双生児は囁く」は、所詮未収録短編集だし、あまり大きなを期待しても仕方ない
かと思う。久々の横溝作品集刊行ということもあって平成11年にはまずまず楽しんで
読んだ憶えがある。冒頭の「汁粉屋の娘」なんかもそれなりに面白く読んだ。

325 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 09:50:17 ID:DHi4gaJ0
双生児に収録されている「三年の命」の決め手がよく分からない。
メール欄ってどういうことですか?
現在ではNGワードなのでしょうか?

326 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/05/28(土) 19:50:08 ID:iWqUqcRl
>>325
親譲りの淫乱な性癖ということでしょ。

327 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 11:01:22 ID:DYA7PhsY
???
警告文の「メール欄」は?

328 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 11:08:38 ID:7Dy1biQI
何のネタバレかかけよカス

329 :327:2005/05/30(月) 11:41:22 ID:DYA7PhsY
>>328
「三年の命」のつもりで書きました。
すみません

330 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 01:48:20 ID:aSXdM3Na
先日、NHKで歌舞伎の「鬼一法眼三略巻 菊畑」を見た。
「犬神」でこれが出てくる理由を知りプチ感動

331 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 03:52:35 ID:xaA66OIR
ひらかたパークの大菊人形展が今年で最後だそうです。
伝統が継承されないのは寂しいことだ。

332 :備中守:2005/06/02(木) 20:24:36 ID:DLnY6cJg
尾道なんかとっくの昔に終わってたよ
>菊人形展

333 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:37:54 ID:/3+8qlPv
横溝正史とクリスティに詳しい方に意見を伺いたいのですが、

[教えて!goo] 横溝征史とアガサクリスティの作品に関して
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1387216

この解答って間違っているような気がします。
横溝さんは英語が読めるのでかなり早くクリスティ作品を読んでた筈ですから、
私はズバリ横溝さんがクリスティの舗道の血痕を参考にしたとしか思えないんですけど?

それと横溝さんにはクリスティの白昼の悪夢をパクったとしか思えない作品があるのですが、
どうなんでしょうか?

334 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:45:15 ID:5k+Cx3nP
英語が読めるのとそれが載った雑誌を日本で入手して読むこととは次元が違う

335 :毒の矢:2005/06/03(金) 00:05:31 ID:X/GL59oR
久しぶりにこの話題だな(苦笑)
俺はどちらかというとパクリ説だな。
証拠としてはクリスティが1941年に書いた「白昼の悪魔」とほとんど類似した(メール欄)が1960年発表だし、
横溝氏は時々、クリスティを始めとした海外作品を参考にする事があるんだよね。
特に短編はね。多分、横溝氏は短編は余技のようなものと考えてて、
こういう事もちょくちょくするのかなと思う。

336 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:08:36 ID:ND9ZYcJX
おーいw

337 :335:2005/06/03(金) 00:09:46 ID:X/GL59oR
ゲゲゲゲゲ、すまん。メール欄、間違えた。

ついでに言うと横溝は何らかの偶然から「舗道の血痕」を読む機会があったんだと思う。
乱歩なんかもクリスティ、クイーンの有名作品なんかは速攻で輸入して英語で読んでたし。

338 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:18:38 ID:w9uoYLvf
思いっきりネタバレした335は、梅の木に逆さ吊りにすることに決定。

339 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 00:20:26 ID:cxywHP1e
今日、影丸版の八つ墓村を読みましたが、決定的な間違いを発見しました。


340 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 17:53:53 ID:QoMb7471
横溝の短編は鏡の中の女みたいに
本気で書いてるとは思えないようなものもあるからね。
本人もどうせどうでも良いような作品だし締切に間に合えばいいやと
割り切って出してるんだろう。
海外作品の翻案も同然の作品があるのも同じ理由。

341 :ブラックデビル:2005/06/03(金) 18:01:46 ID:eqCVH8Bg
>>339
別に原作と違っていても面白ければいいんじゃないの?

つまらなければ、許せないけど。

342 :339:2005/06/03(金) 22:01:33 ID:cxywHP1e
>>341
いや、原作と比べてとかじゃなくて、あの作品そのものの中で、重大な間違いを発見したのです。
丑松の飲んだ薬に関する所なのですが。。。

343 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 22:15:50 ID:ygdt1LjN
話が長くなるようでしたらこちらでいかがですか。
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/netabare/index.php

変なのが湧いてくると困るし・・・

344 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/03(金) 23:19:25 ID:N0FadxNB
パクリを厳密に言い出すと、名作蝶々や夜歩くも批評の対象にせざるを得なくなる。
そもそも先行作品からの影響を完全に免れ得た作というのは、「間テクスト性」という
観点からも稀なわけだから、仮にパクリだとしても、どの程度トリック、ストーリー等
を自家薬籠中のものとしているかを評価基準とすべきかと思う。
横溝御大自身確信犯として書いているとはいえ、「ネタ」という観点からは、
「悪魔の手毬歌」もSSやアガサの作を読んでいると、問題無しとはし得ない
(あのネタをわざわざ日本でやる必要があるのか?)という見解もありえよう。

345 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 23:47:19 ID:RXTaXt2/
パクリだパクリだと騒いでおられる方もいますがね、
日本には「本歌取り」という伝統がありまして…

346 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 01:53:25 ID:l4AA6QAx
赤い水泳着は赤の中の女の原典になった作品。
赤い水泳着があまりにも舗道の血痕そのまんまなので、赤の中の女ではそれにかなりヒネリを加えている。

毒の矢についても同じことが言える。
改こう前の原典になった作と完成バージョンではかなり違う。

347 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/04(土) 13:47:09 ID:Q0NSQJQr
前述したとおり、
趣向としては面白いと思うのだが、見立て殺人の類は、日本を舞台にして横溝正史という人の作風でやるには、やはり不自然さを免れ得ないものがある。
トリックのパクリ(バリエーション?)以上に、この点も問題にされてよいであろう。

348 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 14:34:05 ID:YtrlwvQ/
>>346
他にそういう作品ある?

349 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 16:39:04 ID:NwLv51gz
最近、八墓村、獄門島、本陣殺人事件と続けて読んだんだけど次は何を呼んだらいいかな?

350 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 16:41:53 ID:fdkAJJmn
>>349
有名どころを攻めてるみたいだから犬神家か悪魔の手毬歌はどうよ?

351 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 17:02:57 ID:NwLv51gz
>>350
ありがと。早速その2冊買ってくるよ。
ところで実写の金田一を楽しみたかったら誰版がおすすめ?


352 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 17:42:34 ID:+xc9BqWs
>>348
金田一耕助の新冒険という文庫本を読んでみな。

353 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/04(土) 19:09:40 ID:5Bn2GeX2
>>351
金田一シリーズばかりではなく、由利先生シリーズの「蝶々殺人事件」も読んでみろ。
この作なら春陽文庫で簡単に手に入る。

実写版は、まあ定番ではあるが映画なら石坂浩二、テレビなら若い頃の古谷一行。
結局、この2人以外は駄目だった。



354 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 20:01:28 ID:h6zg501E
>>351
単に慣れているせいかも知れないが、石坂浩二か、昔の古谷一行が無難かな。
加賀丈史も意外に合っていたと俺は思うけれど、映画自体がアレだから(w

355 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 21:35:00 ID:RNMs/9hG
西田の悪魔笛も、原作を大幅に改変したわりにはそう悪くない。
美禰子が美人すぎるが。

356 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 23:55:35 ID:cGABkJVY
渥美清の八つ墓村

357 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 00:49:55 ID:gPQU+r8D
>356
は、最悪だ。

358 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 01:02:01 ID:H/IhdBmP
>>357
いや、片岡千恵蔵VER.が・・・・

359 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 01:10:27 ID:jI6OVTeD
この手の話題はいつもながら全部の名前があがって終わるパターンさ

360 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 01:52:28 ID:pHDIB2Mb
高倉健の手毬唄とかな

361 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 02:01:22 ID:Kb1EDKEi
>>357
そういうお前さんは千恵蔵の「三本指の男」とか「獄門島 総集編」を
ちゃんと見て言ってるんだろうな?

原作を改変してる個所は確かにあるけど、
やっぱり原作と同じ時代に金かけて作っただけのことはあるよ。

362 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 02:20:26 ID:WpHtvu5r
>>361
その書き方だと「渥美清の八つ墓村も千恵蔵主演映画と比べりゃマシ」
というように読み取れてしまうんだが

363 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 02:47:28 ID:gPQU+r8D
>361
千恵蔵のは論外。

364 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/05(日) 17:51:47 ID:VI8bh4xx
「悪霊島」の鹿賀金田一、「八つ墓村」(新版)のトヨエツ金田一、
俳優はそれなりに熱演しているのだが、前者は金田一にしては凄味が有り過ぎ、
後者はあまりに大男過ぎる。
飄々とした小男というのが金田一のトレードマークのひとつだけに、
やはりミスキャストという感は否めない。

365 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 22:32:22 ID:p9gDBkMp
中尾はそれなりに○

366 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 23:32:50 ID:gPQU+r8D
>361
意味不明なつっこみだな。
ある映画をつまらないと評価するために、
なんで別の映画を見なければならないんだ?
好きな作品を貶されたからといって、見苦しいキレ方をするなよ。

367 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 23:33:29 ID:m6cSxWl0
本陣観た後に中尾が薔薇王に出てるの観てすごい違和感

368 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 23:40:10 ID:m6cSxWl0
>>361については「渥美清の八つ墓村」を擁護してるのか「千恵蔵作品」
を擁護してるのか意図が不明な謎のレスだ。

>原作を改変してる個所は確かにあるけど、
>やっぱり原作と同じ時代に金かけて作っただけのことはあるよ。

「やっぱり原作と同じ時代に」と書いてるところを見ると「千恵蔵作品」を
擁護しているようにとれるが、それだと>>357へのレスには全くなっていない。
納得の行く回答求む。

369 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 00:11:57 ID:GeIQSAja
質問で済みませんが、
「女の墓を洗え」って、ドラマ化されてませんでしたっけ?
江戸時代の怨念をはらす・・・っていう設定の推理ドラマを
昔テレビで見た記憶があるのですが。

370 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 00:52:22 ID:j82L5kXO
すまん、>>361だ。
あれは>>358に対するレスだった。

渥美清の「八つ墓村」は最低だという>>357に対し
>>358で千恵蔵VER.の方がもっとひどいという指摘があったもんで、
「そんなことはない。渥美版八つ墓村のヒドサは図抜けている。
たぶん千恵蔵金田一の写真だけとか見てけなしているんだろうが、
どうか実物を見て判断してくれ」と言いたかったのだ。

公開当時、クソ暑い満員の映画館で通路に座って見させられた
「八つ墓村」への怒りは今も忘れられん。まだほんのガキだったが。
しばらくの間、野村芳太郎と橋本忍の名前を見るだけでヘドが出たほどだ。

371 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 01:20:59 ID:SNp/+Y9R
>>370
「砂の器」を見ても、その二人への怒りは解けんか?

372 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 01:33:29 ID:KA5vKVan
>>370のようなガキは大嫌いだな。(たぶん大袈裟に書いてるんだろうが)

373 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 01:35:21 ID:szxtgvAf
>371
横から言うけど、
『砂の器』だったらべつにいいんだよ。
野村と橋本は、ああいうのやってればいい問題ない。
しかし『八つ墓村』は原作が骨格から壊れされているから大問題。

かつて清張が、乱歩や横溝のような探偵小説を
「お化け屋敷みたいな・・・」とか言って嫌っていたのを思い出す。
たぶん、松竹『八つ墓村』スタッフは清張と同じような理解で、
乱歩や横溝には何の理解も関心もなかったんだよ。
しかし会社の命令で撮ることになった。
だから原作の気に入らない部分を削って、
自分の好きな方向に持っていった部分や、
探偵小説全般に対する偏向した思い込みで適当に料理した部分が出たんだと思う。

374 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 08:01:23 ID:UDp37VNr
>>369
原作がないのに
どうやってドラマ化?

375 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 13:40:38 ID:NIDv1A8Z
著作の多い横溝正史だけど映画化超有名作品以外で
面白い作品はあるの?

Aランク
「本陣殺人事件」「蝶々殺人事件」「獄門島」

Bランク
「悪魔の手毬唄」「八墓村」「犬神家の一族」
「悪魔が来たりて笛を吹く」「女王蜂」

Cランク
「病院坂の首縊りの家」「悪霊島」

おそらくAランクを越える作品はないんだろうけど
マイナー作品でもBランクに並ぶぐらいの
作品はありますか?


376 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 13:45:45 ID:asiI3eJb
>375
ランク付けはただの揉め事の原因。
そいうのはやめて欲しい。どうせなんで「○○がAなんだよ」とか大騒ぎになるだけ。
それにここ書籍の板なのになんで映画のランクなど・・・

まあ「貴様のこういうコメント自体も揉め事の原因」としたり顔でつっこむ人間が出てくるの承知で一言。

377 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 13:46:47 ID:cboTgPJd
ランク厨はスルーで

378 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 13:51:25 ID:NIDv1A8Z
いや、映画のランキングじゃなくて映画化された原作の
ランキングなんですが・・・
いや、ランキングとかも別にどうでもよくて
要は有名作品以外でおすすめはありますかと言いたかった。
ランキングはおすすめ度の目安になるかなと思って
作ってみただけで、ハイ。

379 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 14:05:40 ID:6514eS3q
>>378
『夜歩く』とか本格としてそこそこ面白いけど
ドラマ化もされているし結構有名作品かな?

380 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 14:09:39 ID:DnWU9Y8m
>>379
レス乞食荒らしが湧くから、この話題はそれまでにしておけ

381 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 14:18:35 ID:3NgyiM0L
オススメ関係の話題はNGですか?

382 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 18:13:09 ID:eR1LFyST
>>381
>>1を読んだうえで、荒しに応対しなければいいのだが。
荒しはその手の質問には必ず喰いついてくるので。

383 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 20:24:11 ID:asiI3eJb
381には今のうちにトリップをつけて一言書いておくことをお勧めしたい。
これまでも「おすすめ」の話題になると、必ず「講義」と称する住人愚弄
を目的にした文章が荒らしによって投下され、それに対して381という数
字ハンを名乗ったなぞの人物が賞賛を始めるという明らかな自作自演
行為が行われているので。

自演の片棒を担がされて不快な目に合わされる前にトリップつけて現
れておいたほうがいい。

384 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 21:08:45 ID:UDp37VNr
>>375
Aは固定、Bは固定だが
夜歩くと真珠郎はC+くらいの位置付け。
Cは仮面舞踏会と不死蝶、迷路荘、三つ首塔を追加

あと中編の車井戸、黒猫は傑作だけど除外。

385 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 21:09:44 ID:GU4WDo+I
ageレスは自演と判断していいですか?

386 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/06(月) 22:41:28 ID:5IG8Yy/k
>>373に事実誤認があるので一言だけコメントしておく。
松本清張は、乱歩・正史に代表される怪奇探偵小説を嫌っていたわけではなく、
「探偵小説をお化け屋敷の掛小屋からリアリズムの外に出したかった」と
書いているだけである。つまり「お化け屋敷」が持つ魅力も認めているのだ。
(この辺は「随筆 黒い手帖」に詳しい)

映画「八つ墓村」(松竹バージョン)が駄作というのは、従来からのミステリ板の総意
とも言うべきものであり、格別異論は無い。
映画「砂の器」は、原作とは別物の域に達しているという見解に立てば、評価するに
やぶさかではないが、原作「砂の器」が持つミステリとしての面白さは映画では
充足されず、映画「砂の器」が持つメロドラマの感動は原作からは得られない結果
となっている。
映画「八つ墓村」は、時代背景の大幅な変更、変身シーン等、全て狙ってやったことだ
とは思うが、原作とは「別物」と言い得るレベルまでは到底達しておらず、この面からも
失敗作という評価は免れ得まい。

>>375,>>379でガイシュツの作品を除いた面白い横溝作品(長篇・中篇)だと、
初期の「黒猫亭事件」等は勿論だが、
「真珠郎」(由利先生シリーズ)「幽霊男」「吸血蛾」(2作共に金田一シリーズ)
あたりか。個人的には「双仮面」(由利先生シリーズ)とか好きだが。

387 : ◆JyEvtNDIfg :2005/06/07(火) 10:35:35 ID:5h3xdEa+
>>383
いっそ某スレのように、住民総トリップというのがいいかも知れん。
特定されるのが嫌なら、捨てトリでもいいし。
それならば少なくとも誰かさんお得意の「騙り」は防げる。

388 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 08:37:30 ID:uxH4rSYY
縦読みできない長文多いな・・・。

389 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 13:08:16 ID:mZPx0/Fd
2ちゃんで長文の自己主張することに何の意味があるんだろうな

390 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 18:58:25 ID:gEbPvmP6
ジンセイ ノ スベテ ナンダヨ。 サミシイ ジンセイ ダネ。

391 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 23:19:07 ID:3QICz4Fx
どん栗の落ちて虚しきアスファルト

これいいよ名句だと思うよ


392 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 00:10:34 ID:DNjKFXr5
角川春樹が新刊の自伝の中で横溝のことを書いている。
自分を孫に対するお爺ちゃんのように接してくれたとのことだ。

393 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:13:37 ID:naCyeACe
さりげにいい話だな

394 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:25:57 ID:GHwvR3d8
角川春樹は横溝復活の功労者ですね

395 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/12(日) 15:29:18 ID:0t/bOd2e
横溝御大VSハルキのテレビ対談の時は、
ハルキが「うちの息子なんか先生の本しか読まない」という旨の発言をしていた。
(当時の状況から見て、これは本当っぽい)
自身の感想は語らないところが、ハルキらしいと言えばらしかった。
作家と出版社の関係としては、持ちつ持たれつの面があり良かったのではないかな。

396 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 17:13:20 ID:5Ab1jqJj
春樹は森村・横溝にはいくら感謝してもしすぎってことはないだろう。


397 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 00:11:51 ID:LeiMFCdz
横溝正史の金田一シリーズ以外のもまとめて読みたいのですが、
全集ってありますか?

398 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 00:14:20 ID:v9As0H2P
書斎さんまたその話するの?

399 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/13(月) 22:21:03 ID:NoPb0Nwe
「せむし」まで差別用語とされる昨今、
戦前の作品(角川文庫絶版に収録されているものが多い)まで網羅した全集刊行は困難かと思う。

400 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:06:49 ID:NdLqtcDb
栄光の23get

401 :青池里子:2005/06/14(火) 15:23:58 ID:6Gg4gdAk
さとうふみやは別に金田一耕介が好きなわけじゃないんでしょう?
「獄門島」読めば一生童貞なの分かるはずだけど。
「手毬唄」の動機放送禁止じゃないの?
ちなみに私は津山に「あの格好」で行きました。

402 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 20:32:28 ID:Ya34BVki
どこが放送禁止なのかさっぱり判らんが

403 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:58:58 ID:gdTVY7V7
津山に「あの格好」で行くほどのファンが「金田一耕介」なんて書くわけねーだろ。
釣りだよ、釣り。

404 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 00:23:19 ID:I017hNDi
そうだな。正しくは耕輔。

405 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 00:37:46 ID:t9kk76+G
笛吹くファンの漏れは六本木を歩き回っても情緒のカケラもないので、
数年前に淡路島を堪能しますた。

406 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 06:04:34 ID:fGVYOP4A
獄門島逝きてー

407 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 19:59:13 ID:KZB37LoC
俺は悪霊島に行きたい

408 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 20:03:40 ID:xkM/A/U+
漏れは月琴島に

409 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 23:49:26 ID:DDYsscoZ
八墓村はあんましいきたくない・・・

410 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 00:25:33 ID:ZLk2GKJ4
昔、横正先生の御自宅に女性ファンから電話で「連休に八つ墓村に行きたい
のですがどう行ったら良いのですか?」と聞かれたとか…

八つ墓村の鍾乳洞に行きたいよー

411 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 01:38:56 ID:TBhann08
これまでCSや名画座でも上映されてない
片岡千恵蔵の金田一映画3本のうち
「八つ墓村」はフィルムセンターにかかったことあるってほんと?

412 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 02:14:50 ID:wQIk//UK
岡―〜久―間の山中で野垂れ氏ぬオフキボン

413 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 11:43:50 ID:IaxPxLw1
↑ヤバくない?

414 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 11:59:24 ID:iLIlWyXq
>>410
実は私の地元なんです!
伯備線「いしが」駅の「マキ洞」という名前の鍾乳洞です。
ド田舎なんで、周りに何もないですよ〜

415 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/17(金) 21:42:21 ID:qYeBak/N
やはり未収録作品集よりは、角川文庫の「花髑髏」「双仮面」「幻の女」あたりの
収録作品の方がずっと面白い。そして、この中の由利&三津木シリーズで、
なぜか繰り返し登場するのは、水上の追跡(舞台は大川と江戸湾)だ。
横溝御大は、よく知る関西の水の都大阪を舞台にして、なぜこれを書かなかったのか。

416 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:56:03 ID:5IrS3Cyz
満奇洞なら大学時代に行った。手すりとか付いてるのは興ざめだったけど。

417 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 07:47:41 ID:GOQLy40d
どこまで入ったら金貨が埋まってますか?

418 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 08:59:52 ID:5OXG/Pw9
どこまで入ったら要蔵くんが立ってますか


419 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 09:48:46 ID:XLMbOXID
どこまで入ったら久野先生が埋まってますか?

420 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 09:50:30 ID:hQA89acd
どこまで入ったら○子タンとセクースできますか


421 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:20:19 ID:/sSlPg4N
金田一がアメリカに住んでいて、そのときジャンキーだったってのはトリビアになりませんか?

422 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:24:33 ID:hbQtrbmJ
>>421
乱歩に中絶作があることくらいがトリビアになるんだから十分可能だと思う

423 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:31:04 ID:0xE41efz
狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】

とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!!
この法案の真の狙いは、
@社会的には、2ちゃん/ブログをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺であり、
A政治的には、拉致問題強硬派&在日参政権反対の自民右派の消滅です。
民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。

この法律の前例の無い恐ろしい特徴は、特定人に関する言動は当然、不特定多数の集団に関する一般的発言
(朝鮮人は〜〜と書くこと)までも圧殺しようとする点にあります。
◆違反者には、無令状捜索・差押、出頭要求、矯正教育が待っており、それを拒否すると、
さらに罰金30万&氏名・住所などの全国晒し上げを食らう(61条)という仰天内容です。

一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!!
※※以下5つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ 
http://zinkenvip.fc2web.co★m/
http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/
http://blog.livedoor.jp/monste★r_00/
↑↑【凶悪法案の問題点&背景の全て】
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html
↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです!
全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi
↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、国民の「人権擁護法」への反対意思を、
とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい!
■□■人権擁護法ストップin日比谷公会堂 6/19(日)12:30〜16:00・無料・超大物国会議員登場・皆さん大挙してご参加を!■□■

424 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/18(土) 21:33:57 ID:KTQ0ky/0
「女王蜂」「迷路荘の惨劇」等静岡ものもあるのだから、鍾乳洞ネタも書いて欲しかった。
そして、山陽地方が舞台なら、やはり秋芳洞で1本書いて欲しかったものだ。

425 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 21:34:55 ID:L2yq8Buo
一般人レベルでは、金田一以外が探偵をしている作品が結構ある、
っていう時点でトリビアかも

426 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:48:24 ID:c1DUfSPE
一般人では「金田一は石坂浩二には似ていない」で充分トリビアだろ

427 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:04:58 ID:WcVhOgK0
金田一は袴姿でスキーをしたことがある
金田一はボーイの格好に変装したことがある
金田一はつのだ版のマンガでは女装までした

428 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:34:38 ID:T0n4oOua
「金田一耕助の名前は国語学者金田一京助から採られている」だけでも
アホな女ゲストとかだったら満へ〜出しそうだ。

429 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:39:35 ID:X3uMW6FI
>>428
下手すれば、
金田一耕助ならぬ金田一京助という名の言語学者が実在した
でも・・・

430 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:46:30 ID:VS3qmuce
名探偵金田一耕助には・・・原作となった小説がある


でも充分へえだろw

431 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:57:34 ID:1TIzp2dM
高倉健は金田一を演じたことがあるも当然ネタになるね

432 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:53:25 ID:iRjCdQoo
横溝正史の本名は・・・・・・よこみぞまさし。

これでも充分ネタになるんだろうな……。

433 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:05:33 ID:E9Wp4A8R
昔「知ってるつもり」では
『江戸川乱歩は最初は大人向けの小説を書いていた』
で会場中へぇ〜だったけどな

434 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:09:32 ID:fRd9c+pb
じゃあ正史を乱歩がスカウトしたことも
正史が「新青年」の編集者になったため
乱歩がミステリーを書けなくなった事も十分トリビアに・・・・・・

435 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 00:23:43 ID:yEMX9GXC
マニアックすぎて没だな

436 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 09:28:35 ID:j/64ROPE
八つ墓村の32人殺しは、実在した!はどうでしょうか?
映画化もされて田中美佐子の乳が見られる、というのもどうでしょうか?

437 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 14:52:22 ID:5MSk9qtf
>『江戸川乱歩は最初は大人向けの小説を書いていた』
>で会場中へぇ〜だったけどな

それは酷杉る

438 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/20(月) 22:04:42 ID:hziPoOHQ
>映画化もされて田中美佐子の乳が見られる
あれは「丑三つの村」(原作は寿行の兄貴)であって「八つ墓村」ではない。
横溝御大と直接の関連は無いのだ。
主演(犯人役)の古尾谷が唐突に逝ってしまったのは驚きだった…

意外に一般に知られていないのは、横溝御大の子息もモノ書きでもあること。

439 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 22:27:30 ID:5xmM7qbK
>>436
『津山三十人殺し』ですな。
『八つ墓村』のモデルになった事件。
10へえいれます。

440 :名無しのオプ :2005/06/21(火) 00:38:31 ID:WpIS2+bs
 今日テレビ雑誌で、次の金田一のドラマタイトルを知った。

 「神隠し真珠郎」

 なんか昔の少年ドラマにありそうなタイトルだなと思った。
 今回、真珠郎は誰が演じるのだろうか?
 

441 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 00:40:28 ID:ILyzkCLY
人形佐七物みたいなタイトルだな

442 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 20:26:33 ID:6PMICHlS
たぶんジャニーズ

443 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/06/25(土) 09:34:22 ID:kZ6DSoV0
ちょっと先の話になるが、
7月18日(月) 金田一耕助シリーズ32 神隠し真珠郎
TBS・毎日系  夜9時
主演 古谷一行 田中美里他
まあ、70年代まではともかくとして、現時点で原作が持つ危な絵のような雰囲気を
演出するのは無理かと思う。

444 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 10:11:26 ID:DH4l5NfD
とっくに外出
書斎さんは3つ前のレスも読めませんか?

445 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:05:09 ID:gkYHIZnM
>>444
でも出演や日付とか書いてあるよ。
それに初書き込みなんて書いてないし。

446 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:05:55 ID:YhhSX/B/
ageられてると思ったらいつもの人か

447 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:40:16 ID:wuXeadVS
「AA大辞典(仮)」を何となく眺めていたら、こんなAAキャラを見つけた。



          ∧∧         从
        (・∀・)      ∧∧,.;从
        と  つ     (・∀・):;.,;;,.)モギャー
      〜( つノ     ⊂⊂ i;:.,)'
           (,/       ヽ  ⊃
                  ∪

ジャスティス 【じゃすてぃす】



「びっくり箱殺人事件」を思い出した。

448 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 06:08:03 ID:2bd496vC
貫太くんの摩訶不思議な事件帳シリーズ第二弾!
怪奇!?肛門から炙り照り焼きが!!薔薇色に染まった涙の訳とは?
貫太くんが西へ東へ大冒険!突如届いた悪魔からの手紙
次々に生贄となる処女の乙女…愛すべき人を守りきれるか!?全ての謎は解けるのか?
そして、舞台はあの肛門島へ…

8月16日オンエアー予定

449 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 14:41:04 ID:irUBPxeK
ユリシーズの話から始まる長編なんだっけ?
寝取られものとしても有名な。

450 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 18:35:15 ID:DaTUlMT3
>>449
鎮守牢

451 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 21:22:48 ID:irUBPxeK
さんくす
流石本スレ

452 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 21:29:11 ID:G6c2kEhY
>449 ユリシーズと何が関係してんのか?448のことだったら、いらんけど。

このスレってこんなになってきたん?

453 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 00:30:15 ID:mj9Ya2Op
由利シリーズ 

454 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 01:24:53 ID:zgQPMFau
危地

455 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 02:51:53 ID:fPnkUVhD
>>452
お前何言ってんの?

456 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:21:47 ID:DfkwHSzE
角川文庫版「双生児は囁く」、背表紙の識別番号(?)が「よ−5−34」になっている。
今の表紙で出ている最後が「病院坂・下」の「よ−5−22」だから、「23〜33」が出版される
可能性があるということ!?

457 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:48:11 ID:Se+hh/Hx
>>449
死神の矢のことじゃない?
ちがったらすまん

458 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:55:12 ID:yckfsF/x
>>457
たしかに「死神の矢」はユリシーズの話で始まるねえ。
寝取られ話だったかどうかはまったく覚えてないけど。
「真珠郎」はサロメか。

459 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:56:34 ID:fPnkUVhD
>>457
マジ?
そっちが正解ぽいね。あんがとう。

460 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 00:19:36 ID:x1Ti8TFb
>>456
ttp://homepage3.nifty.com/kakeya/ys_pedia/bunko/ys_kado_new_y5.html

461 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/04(月) 22:45:43 ID:B6rtuUjG
テレビ版「悪魔の手毬唄」は、原作も凌駕するほどの傑作ではないかな。
全6回かけてじっくり映像化したのが成功の最大の因だろうが、
磯川警部ならぬ日和警部の慕情が長門勇氏の好演により、
原作よりも、しっとり、くっきりと浮き彫りにされており、
観る者の心を打つものがあり、これがミステリの本筋の再現以上に良い。
横溝映像化作品に対しては辛口の評価多いが、本作だけは見て欲しい。

462 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 20:37:33 ID:c2bcyN2K
左右の目を誤り手術、切開後判明 名古屋医療センター
ttp://www.asahi.com/national/update/0705/NGY200507040006.html

まさに小酒井不木「痴人の復讐」

463 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:11:33 ID:LYITe/pl
>>462
あれか・・・
でも患者さんまで小説の結末どおりじゃなくてよかった。

464 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 20:52:50 ID:YSZdn/VJ
8月25日に悪魔の降誕祭が角川文庫で出るらしい。
やっと、角川が復刊に乗りだしたか?

465 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 23:50:45 ID:Ipzi93wq
4ヶ月早いなw

466 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:45:42 ID:Sv9IHKj2
今年は犬神家…
ttp://www.expoland.co.jp/ooedo/inugami'05/inugami-1.html

467 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 01:11:48 ID:/hn+hxHH
角川でも春陽でも出ていなかった、すき間の1冊だからな>降誕祭

468 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 08:52:05 ID:5Jvt01JS
>>466
ひでぇなこれ。800×600以外の解像度だとデザイン崩れまくりなんですけど。

469 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 19:26:46 ID:9jdgaeZH
おおすげえ

470 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 20:49:59 ID:Iuvty9Gd
大阪か。遠いな。

>>468
1024×780だけど崩れてませんが。

471 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/13(水) 22:08:50 ID:b2t3G6J9
「悪魔の降誕祭」は、表題作よりも「霧の山荘」がお薦め。
まさに五里霧中、懐かしいミステリのテーストに富む。


472 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:10:20 ID:3lg3XzAO
「横溝正史読本」もそろそろ復刊されそうだな

473 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 01:09:58 ID:JrBpj4e5
横溝正史読本、この間50円で買った。

474 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 02:09:59 ID:JYyb5PFd
そうかよかったな

475 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:56:03 ID:hqfAAqNj
水神村伝説殺人事件の再放送ちょっと面白かったお*^−^*

476 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 17:24:39 ID:P4F80GsE
>>475
見逃した......_| ̄|○

話は変わるが、
昔、上京した頃、
九段坂を市ヶ谷に向かって歩きながら、
「ここが「百日紅下にて」の佐伯家ってこの辺かな?」
と思いながら、百日紅の木を探してしまったな。

477 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 20:27:24 ID:MWhOhmiN
>475 どこがだよー?最悪だったよ。なんで金田一がでてくるの?

478 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 01:15:01 ID:RMrKg+dP
*無理にでも金田一ものにしないと企画が通らないが、映像化できそうな作品はもうあまりない
*でも新作はもう望めない


479 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 02:28:04 ID:BbeImDlA
水神村伝説の原作は「車井戸はなぜ軋る」。
りっぱな金田一ものだし、少なくとも原作のメイントリックは活かされている。

問題は、どこをどう脚色すれば、あんなに横溝ものらしくないドラマになるかだ。

480 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 02:34:28 ID:RMrKg+dP
TBSの二時間物金田一は、なんつーか無理矢理おどろおどろしくしようと
力が入りすぎて失敗しているように思う

481 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 02:48:43 ID:dGi+0T/i
>479 そうなのか。寄せ集めと思った。
原作のメイントリックって、  の事だけ?

月曜はTBSだった?やばいすね。

482 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:10:27 ID:dGi+0T/i
でも見るけど。真珠朗だからね。うっき。一行。

483 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:10:57 ID:RMrKg+dP
これを見ると「真珠郎」は骨格だけいただいて後は別の話という感じだ。
http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/index-j.html

484 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:16:41 ID:dGi+0T/i
>483 前の良かっただけに、どうするもんかー。
もし、どなたかよかったら、「車井戸はなぜ軋る」のメイントリック教えてください。

485 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:33:43 ID:RzYLOiqr
>>484
ブクオフ系古書店で角川の『本陣殺人事件』を105円で買って読め!

486 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/16(土) 18:06:58 ID:cdWQ6cXs
オーディエンスルームにて録画した「水神村伝説殺人事件」を鑑賞。
横溝作品中でも屈指の傑作中編「車井戸はなぜ軋る」の映像化だが、
中編の2時間ドラマは、さすがに無理があったようだ。
そして、絵作りの雰囲気自体は悪くないのだが、古谷金田一が老い過ぎ。
殺人のトリックは、小道具があれじゃあ、今読むとバカミスっぽいのがご愛敬ではある。

487 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 03:04:04 ID:BseYHzWY
メイントリックというと(メ欄)ずら。

初出時には金田一ものではなかった、らしい。

488 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/17(日) 16:21:40 ID:IOnkaS7Y
>>487
あの物理的なトリックが無ければ、犯罪そのものが成立しない。
この点で十分にメーンである。
横溝御大の言によれば、海外の作品に先例があるとのこと。

489 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 23:43:35 ID:k+3dYA7D
>>487
ありがとうずら。あれも  あるずらね。
先日のは生誕100周年と銘打ってたのに。
明日、皆が楽しめますように。

490 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 21:57:11 ID:pe3EY+Sn
むむ〜「犬神家の一族」と「八墓村」と「真珠郎」を足して20倍ぐらいに薄めた感じやなあ(´・ω・`)ショボーン

491 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 22:23:41 ID:BQiSSCBG
神隠し真珠郎・・・





何じゃこりゃ。

492 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 22:33:35 ID:BeIIlhLz
>>490
あはは、言い得て妙だわな。
放送終了後に散々書き散らかそうと思ったが、我慢の限界でココに来てしまった・・・。

493 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 22:37:29 ID:2W+1UFWN
真珠郎って、怪奇キャラ的作品ではあったが、
旧家ドロドロ度はさほどでもなかったように記憶しているんだが

494 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 00:18:34 ID:tKVztiC3
「神隠し真珠郎」という題名で何かとミックスするとは思ったが「犬神家の一族」と「八つ墓村」とは…_| ̄|○
あのドラマは原作を読んでない人向けに作ったのか?
11時20分に犯人が解ってしまうのもどうかと思う。

495 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 00:39:39 ID:Gr2lERxH
>>494
むふー。犯人覆りようがなくなったよね。
青少年達のこれから横溝読む世代への影響はオオキゾ。

496 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 01:10:18 ID:Gr2lERxH
>>485
意味が解らなかったけど、ドラマ版行って来たら解った。
初心者はそこから読めって事ね。
そこまでじゃないんだよな。

497 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 01:14:18 ID:luHkMFeD
本陣殺人事件に「車井戸〜」が収録されてるからそれを嫁ってだけでしょ

498 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 01:37:45 ID:UF9BaH5w
誰か真珠郎の耽美世界を忠実に映像化してくれる人いないかなあ

499 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 09:40:34 ID:aYCpHlyH
>>498
昔、TBSでやってた「横溝正史シリーズ」の「真珠郎」は比較的出来がいいと思う
今でもビデオ屋によっては置いてあるぞ

500 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:39:43 ID:5dg6v9YJ
真珠郎 録画失敗したああああああ!

501 : :2005/07/19(火) 19:49:33 ID:l54WkZXx
>>490
さま、うまいですなあw。

まあ、さして期待はしていなかったんだけどねえ(苦笑。
キャストみただけで犯人わかっちゃったし。
もう少し何とかならんのかねえ。


502 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 20:10:24 ID:luHkMFeD
真珠郎が小林泰剛容疑者(監禁王子)みたいだったのがどうも

503 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 20:32:25 ID:8Oi3DjDy
真珠郎は自分が監禁されてた方だが、けっこう世界が近いね。
犯罪とか異常心理というものは案外変わらないものだな。

504 :hugin:2005/07/19(火) 21:13:42 ID:EJj0Bq7F
>>490
上手い喩えですね。

ところで、横溝作品的な閉鎖的な村社会で、金髪碧眼で生まれるなんて、可愛がられるどころか、
差別と迫害の元にしかならんと思うんだけど。
真珠郎の設定、その辺に無理がある気がする。

505 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 21:33:12 ID:wujvvrAR
あながちそうともいえない。
福助みたいに奇形児とか池沼な児が「福の神」にされたりする場合もあるし。

506 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 21:43:32 ID:1QJskO0L
戦時中なら迫害されそうだな

507 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/19(火) 22:14:54 ID:PIhbSNG0
オープニングの前田健のあややの形態模写が良かったので、
俺は日テレのものまねを見ていた。
「真珠郎」は世紀末に映像化するには、適したネタだったんだが、
21世紀に入り数年を経た現在ではミスマッチ感が強い。
戦前の作品だけあって、本陣、獄門、蝶々等の時代を超えた
普遍的な面白さは無いんだよな。

508 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 22:16:31 ID:wujvvrAR
福の神の書き込みだw

509 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 23:10:10 ID:asiVLBtR
そもそも真珠郎の切なさが全く伝わってこなかったよ。
なんでこんながさつになっちゃうの?

510 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 23:31:01 ID:oP8gQIcJ
昨日見れなかったんですが、うpしてくださる神はいませんか?

511 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 00:47:41 ID:DawWAjnU
鵜藤家の連中、
出てるだけーって感じの無意味な人物が多すぎ。

512 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 01:18:59 ID:2YvQVmNc
出てるだけでもいいけど、生活感がなさすぎだよね。
いくら温泉成金だからって、一家揃って田舎でニートか?

513 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 15:46:53 ID:tVvIRRZd
>>499
真珠郎の両親のエッチシーンにガキのころは興奮したもんだ。

514 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:08:35 ID:haFjtogr
前の時は真珠郎(本物)は誰がやったの?

515 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:39:32 ID:s6VmlfHj
>>514
前の時って「横溝正史シリーズ」のほう?小野寺明のほう?
横溝正史シリーズのほうだと、誠直也(アカレンジャー)の奥さん

516 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/20(水) 22:00:56 ID:yo2l0zom
>>515
ミステリ板の横溝スレに特ヲタかよ(w
前回の古谷金田一シリーズの真珠郎、時代的には、是非、池畑にやって欲しかった。
池畑は「三つ首塔」に登場する。

517 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 22:16:53 ID:2D7dVgno
>>515
またマニアックだねえw


518 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 23:10:49 ID:F2lxMcFq
真珠郎=虹の助で良いでしょうか?

519 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 21:14:01 ID:ZqsF6c94
>>515
ドラマ板でも間違ってない?小野寺昭でしょ。殿下だよ。

520 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 21:19:06 ID:7QOcIOuK
>>510
700MBうpできるうpろだをお前さんが用意できるんならうpしていいよ。
P2Pはいれる気しないので。

521 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:38:23 ID:W2AwZDFv
最初の方見逃したから、タイトルが出るあたりまででいいや。

522 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:56:44 ID:3iKhDiFP
未見の人に見せたら見せたで、
「何でこんなものを見せたんだ」
と逆ギレされかねない代物だったので見せません。

523 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 17:02:41 ID:Y6/friDt
聞いてください。図書館で人形佐七シリーズをまとめて借りたら、すべての巻に
大量の鼻毛が植えてありました。
もしかしてこのスレに犯人がいるのではないかと疑っています。

524 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 21:01:07 ID:QvbPh/ZJ
一行の金田一はそろそろ終わってもいいよ…
走っている所見てても、足がもつれそうで哀れすぎる

525 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 21:02:02 ID:OAa1lEKq
病院坂のころの金田一はこんなもんだろ

526 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/22(金) 21:12:50 ID:W7ohCyGl
横溝正史シリーズ「夜歩く」。
原作どおり、小市は「せむし」でやって欲しかった。
扮するのは、あの岸田森氏だけに、乗りに乗って演じたと思うのだが。

527 : :2005/07/22(金) 21:46:09 ID:9BnCl5Hq
>>524
袴穿いて走ればだれでもああいう走りになるんじゃないだろうかw。


528 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 02:08:08 ID:27khCHqD
「犬神家」での石坂浩二の疾走を見たら、そんなこと言えなくなる。

529 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 02:16:07 ID:3rsngQXY
火とか煙にCG使うのはやめて欲しい
昔のおどろおどろしい雰囲気はどこいった・・・

530 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 04:14:33 ID:ccqh0lKV
踊ろ踊ろしい

……
………
…………
……………('A`)

531 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 11:51:04 ID:7YUKfwed
↑乙

532 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 13:58:37 ID:04fd5ctl
そういや椿家の人々も元華族のニートだったな。
一人で屋敷の全員を食わせていた三島さん萌え。


533 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 12:52:46 ID:ZhNgNplb
やっぱり、三島さんは沖雅也がいいな〜

534 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 19:40:23 ID:4Y+unAgW
>>523
いそうだな。たのむ。

三島は沖雅也しか...

535 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/07/25(月) 23:14:22 ID:f1KQubei
なぜか東京MXテレビの横溝正史シリーズ再放送ではオンエアされなかった
「迷路荘の惨劇」だが、懇意な警察関係者がいない静岡の事件ゆえ、
あの解決となったのであろうが、磯川や等々力が相棒の事件であったなら、
有り得たであろうか。

536 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 13:16:38 ID:KI6IdiqS
そういえば、金田一に早死にした妹がいたって設定のドラマがあったような

537 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 11:49:17 ID:DfpHNdh+
ワケあって一月以上、読破中絶状態だった『三つ首塔』を再度途中から読み始めたんですが、
『Otone』に「危険が迫っているから、一刻も早く家を出ろ」と電話で忠告したギャレージのユリ。
あの時、女中は「『河合』さんから電話」ってコトだったけど、『河合』ってどんなキャラでしたっけ?

メール欄でお願いします。

538 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 13:57:52 ID:dLE1WGXG
暑いからセックスでもするかな

539 :通りすがりの備中人:2005/08/02(火) 18:23:55 ID:Uukg+iv+
吉備郡真備町消滅追悼age
倉敷市真備町岡田列びに川辺をこれからもよろしく…

540 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 17:58:09 ID:hg59UCyQ
変な質問スマソ
金田一ってゲイの愛でる対象のつもりで書かれたの?
なんか男色ネタも多いし横溝先生にそういう傾向があったのかなと思って。

541 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 19:46:50 ID:ioJjobcU
>>540
久しぶりのレスで期待していたのに、あまりにくだらない内容だ。
逝けよ。

542 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 21:08:47 ID:4reQC9kw
さようなら。

543 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 06:58:42 ID:Ps5QHX0M
衆道の契り

544 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 08:41:02 ID:QjJ14D4W
不能

545 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 01:40:29 ID:9RUWCjbA
>>540
乱歩はいざ知らず、横溝は男色ネタについてはあくまで妖異耽美の要素と
してだけ使ってたように思う。
真珠郎や虹之助などの美少年は出てくるけど、
彼らが別の美少年や美青年とカップリングされることはないし、三つ首塔で
出てくるホモカップルは気持ち悪い存在として否定的に描かれている。
また、人形佐七捕物帳の「三人色若衆」という話でも、男色が普通の江戸
時代の話なのに、陰間(色若衆)が変態として描かれていたw
まあ金田一耕助がゲイの萌えを狙ったキャラということはぶっちゃけありえない。


546 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 19:17:01 ID:Jx6d/AqR
>>545
ショコタンの腐女子が騒ぎ出したのも金田一少年についてだし、
どんな種類のものであれ、横溝作品に萌え狙いはない。
この話題は、気色悪いし、細かく言えば板違いでもあるから、
ここで打ち止めってことで。

547 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:20:45 ID:TuOX7Qan
三重県で幼女暴行した書斎に踊らされる事はない

548 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 15:19:40 ID:H5Yee0BR
>>545
>男色が普通の江戸時代
別に普通じゃないっすよ。むしろ今のほうが一般への認知度は高い。

549 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/24(水) 23:04:42 ID:D+K5gBk3
再放送ではあるが、日が日だけに「平和だなぁ」という感を受けた。
ミステリのマエストロの原作なら、清張の「迷走地図」なんかならタイムリーなのだが。
9月11日(日)テレビ東京 14時
日曜ミステリー 横溝正史サスペンス
「金田一耕助ファイルA獄門島」
主演 上川隆也 中村梅雀 高島礼子 寺田農

550 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 23:48:27 ID:lkufkJ1Z

25 名前:ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 本日の投稿:2005/05/06(金) 23:08:04 ID:NC2kEiKr
情報の垂れ流しや教えて厨なカキコなど誰も読みたいとは思っていないのだ。
(お知らせの類は、ソース先をリンクして、これ見れ、と書いておけば良いだけの
ことである)

551 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 00:12:56 ID:04WdNt5b
スケキヨ様
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/24/20050824000069.html

552 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 22:14:55 ID:wFooO97A
>>551
ワラタ

553 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 16:29:51 ID:6AVwTrHf
>>551
これ、鮎が佐清状態ってことなんだよね?
うっかり画面上右上のバナー、
コエンザイムQ10のパックのことかと思った。

554 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 17:52:44 ID:3s+CFMi4
コンビニで売っていた「キン肉マン」の「7人の悪魔超人編」を読んで思った。
ハリケーンミキサー受けた後のウォーズマン、まさに佐清状態・・・

555 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 23:09:47 ID:l2GJr76y
>>553
コエンザイムQ10わろす

556 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

557 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 00:41:37 ID:jJbwBsDI
わざとやってるんだろうからネタバレは自分で削除依頼するようにね

558 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 05:11:16 ID:nah5MFRD
そんなのはみんなはなっからわかってんだよ
何言ってんのよ今さら

559 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 00:17:25 ID:QPQ7J8oz
あれって、佐清だったっけ?

560 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 04:19:57 ID:Hhdp5LcW
しかしあれだな。漏れと同世代の人間に「佐清」って言っても
男には通じるが女には通じないのな
やっぱり女は横溝正史シリーズとか見てなかったんだよな

561 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 05:34:59 ID:rq7eIoFq
あんたいくつよ?

562 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 09:15:29 ID:vJkhCdb0
女性誌のエステ特集の記事で、顔にマスクを被るエステが紹介されていたんだけど、
そのときについていたキャプションが「佐清」。女でも世代が合えば通じる。

563 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 09:29:58 ID:68edl3En
>>560
>やっぱり女は横溝正史シリーズとか見てなかったんだよな

そっちかよ

564 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 10:36:17 ID:tXcHi++g
>>548
んなこたーないでしょ?男色大鏡だの近世説美少年録だのでてるんだし
本朝男色考って本があるくらいだし

565 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 13:59:30 ID:x5vZ1OBT
>>564
今だってホモは認知はされているが「普通」じゃないだろ。
遅レスしてまで噛み付くなよ。

566 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 19:48:27 ID:Bh0JFKd6
かげま【陰間】
〔まだ舞台に出ない少年役者の意〕江戸時代、男色を売った少年。

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

567 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:53:39 ID:pOftnRSx
でももし『黒猫亭事件』が最近発表された作品だったりしたら、
「腐女子狙いウザイ」と叩かれただろうな、とは思う。

>>560
さーやさまは横溝ファンだったはずだ。

568 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/04(日) 15:14:58 ID:kfSZV37/
角川映画の影響が大きいが、佐清はある年代層にとっては忘れられないキャラだ。
蘇部先生の快作「木乃伊男」でもオマージュ的に佐清を想起させる人物が登場する。
そう言えば、ポンキッキーズ21でも爆笑問題のコントに佐清ネタがあった。

569 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 16:22:59 ID:pZJS5cvT
『黒猫亭事件』に腐女子受け要素ってあったっけ?

570 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 16:43:42 ID:y5fZBbMt
そういうことを言う奴は何読んでも言うから。

571 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:01:00 ID:MMDaNG1W
風間と耕ちゃんの抱擁シーンでしょ。
すでにさんざん同人ネタにされている。

572 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 23:46:31 ID:8kFLkWX9
ここでの佐清氏とは
(メール欄)を指しているのかい?

573 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 00:32:33 ID:FN/gfm2t
un

574 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 11:53:11 ID:YHpBFD2F
つか、世間一般では
ゴムマスクをした「犬神家」のキャラ=
あっちもこっちも含めてスケキヨでしょ。

575 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/05(月) 22:12:56 ID:2nx3D+/z
本当の意味で腐女子受けするのは「真珠郎」「夜光虫」あたりの由利先生シリーズかと思う。

576 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:03:08 ID:l5U9uIx3
戦前モノは耽美そのものだもな。
もっとも昨今の耽美とは微妙に意味が違うようだが。

577 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 00:52:20 ID:tfvVmzXO
自分は20代女ですが、横溝作品は大好きです。
ドラマ・映画はほとんど観ていないので分かりませんが、小説は愛読しています。
一番好きな作品は獄門島です。

>>574
友達は「湖から出ている2本足=犬神家」と認識しているようです。
訂正する気力が無い・・・

578 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 03:08:11 ID:J5hLRrsD
俺は「悪魔が来りて笛を吹く」が好き。
この題名はフェアプレーを越して大胆すぎるとも思った。

579 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/06(火) 22:42:48 ID:j4jd2fWp
横溝御大が金田一作品にほぼ特化する状態になった戦後作品で残念なのは、
由利&三津木シリーズではおなじみであった大川や江戸湾を舞台にした
スリリングな水上の探索や追跡が作品中からすっかり姿を消してしまったことだ。
確かに、金田一というキャラはこういった活劇向きではないのではあるが、
横溝御大は、戯作好きだけあって、推理のみでなく活劇を描く筆致も優れたものが
あったのである。
「八つ墓村」の鍾乳洞の冒険でも、探偵役は脇というのが残念な感はある。

580 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 23:02:45 ID:dzgSAgTj
犬神家ではスキーで撃ち合いの中を駆け巡っている

581 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 07:05:54 ID:k/M19r2k
「悪魔が来りて笛を吹く」は耽美性、伝奇性に優れた作品で
舞台の一部が自分の出身地の須磨・明石で大好きな作品だが、
ミステリーとしては登場人物の中で地方訛りの人間が一人という
伏線の張り方が少し弱いのではなかろうか。

582 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 14:47:35 ID:g02Q4YDT
それよりも天銀堂事件の部分がうまく融合してないと思うな。
当時は興味を引くという意味で大きかったんだろうけど、
その後の話の展開が都合が良すぎる。
しかし他の部分はかなり好き。

583 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 20:23:38 ID:UChobF1Q
そういえば「女王蜂」の犯人のモデルもおそらくは、落魄した皇族の
土地を買い漁ってた西武の堤康次郎だろうな。

584 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/07(水) 21:56:03 ID:VagpSgXt
著名作品の本格ミステリとしての評価は、
獄門>本陣>手毬唄>八つ墓>笛>犬神、という感じかと思う。
個人的な嗜好は、また別の話。

585 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 21:43:29 ID:3sW7sdQ+
個人的な嗜好じゃないと思うんだけど、ミステリとしては「夜歩く」も
はずし難いと思うんだけど。始めて読んだときは、やられた(゚∀゚)って
感じがしたし・・・

まあ、邪道と言われたらしかたないかもしれないけど(´・ω・`)

586 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 22:10:16 ID:u/3ChT0e
金庫から出した刀には血がベットリと・・・

587 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 00:16:19 ID:UdKlbwXf
一気に読めるという感覚では『三つ首塔』も
イイ。結末知ってても再読する時は引き込まれる。

耽美的で華麗な名作。

588 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 00:43:37 ID:QMhiPQJ7
「八つ墓村」「夜歩く」「三つ首塔」
金田一先生チョイ役三部作が良いね

589 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 03:46:48 ID:afQB4/ZC
>588
うまい言い方だねw

590 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/09(金) 21:31:29 ID:kM5xBL/t
「夜歩く」と「三つ首塔」も面白いが、一般的知名度が弱く著名とまでは言い難い
ものがある。角川等で映画化されなかったのが痛いね。
ベスト作品としてこの2作を含めてみても、横溝御大は、結構、いろいろなテーストの
作品を書いているのがわかる。
なお、金田一ものではないため外してしまったが、横溝本格ミステリのベスト1は、
「蝶々殺人事件」かと思う。
横溝御大がこの方向性で書いていれば、戦後のミステリ史は変っていたかとも思う。

591 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 21:47:46 ID:svdZsEju
いろんな作品で美女がヒロインとして出てくるのに
どうして悪魔が来たりてだけ絶世の醜女がヒロインなんでしょう

592 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:45:42 ID:UdKlbwXf
『悪魔が来りて笛を吹く』は母親のあき子夫人が
美女だから、対照を狙ってヒロイン美禰子を醜女
という設定にしたのでは?

593 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:52:06 ID:CX7dxhmC
美女だと毒牙にかかってw余計に複雑になるかなじゃないか。

594 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:56:20 ID:hhF/C6Bd
あき子夫人は、形だけの美しさの象徴みたいなキャラだったからね。
対比して、運命に抗うヒロインに二物を与えてはマズイという事を、
正史はわかっていたんだね。

595 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 23:16:57 ID:svdZsEju
大道寺智子はものすごい美人と書かれているけど
あそこまで書かれると逆に現実感が薄くて
なんかキャラが薄く感じるしな
その点美禰子はキャラが立っている

596 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:32:36 ID:/1LVxQZY
悪魔の手毬唄の(ry
(〃∇〃) <だって、かわいいんだもん!

597 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:37:12 ID:UJBonAz9
美禰子って「絶世の醜女」だっけ?
「お世辞にも美人とは言いにくい」くらいだったような気が。
光浦までは行っていなくて、だいたひかるレベルを想像してたんだが。

598 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:53:22 ID:laX809x9
>光浦までは行っていなくて、だいたひかるレベルを想像してたんだが。

いろんな方面に失礼だと思うぞwww

599 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:11:53 ID:IX2sTYoG
絶世の、というか、「世の中にこれほど醜い女があろうか」と書かれていたのは、
婆やの信乃だよな。

600 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/10(土) 11:09:55 ID:y+QNl/R0
「悪魔の手毬唄」の登場キャラは美女揃いなわけだが、まあ、横溝作品はエロは
あっても萌え狙いではないので、この辺に着目するのはどんなもんだろうか。
謎解きミステリとして読んで面白いのは、獄門、本陣、手毬唄、夜歩く。
手毬唄は、作品のボリュームがあるためか、やや冗長に流れる部分もあるが、
やはりあの展開はミステリファンとしては度肝を抜かれるものがある。
笛は、妙に時事ネタ(帝銀事件)を振ってみたり、謎解きミステリとして読むと、
不満な部分もあるが、サスペンス小説としては一線級の出来栄えなのは間違いなく、
東京を主舞台にした金田一作品だけ見ると、これがピカイチである。
後は、「幽霊男」と「吸血蛾」が読むに耐える程度で、後は駄作・凡作が死屍累々
という感がある。

601 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/11(日) 11:04:16 ID:Jh9bisgH
美少女は登場しても、美少女に対する幻想は無いのが横溝作品。
「白と黒」「仮面舞踏会」が好例か。
しかし、この2作、ネタ使い回しなうえにいずれも出来が悪い。


602 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 17:53:59 ID:OpUi50Dh
映像化された場合、美禰子が醜女なのと美人なの、どっちがいい?

一番いいのはブサカワイイ女優さんが演じることなんだろうけど

603 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 19:45:08 ID:zrSEJGym
映像の場合、服装とか喋り方、表情であき子夫人との対比はいくらでもつけられるので、
美少女でもいいんじゃないかな。
それに、(誰が見ても)ブサイクな若手女優ってそんなにいない気がする。いたとしても色物になっちゃってる。
醜女でしかも高貴な育ちを感じさせて、なおかつそれを鼻にかけない可憐さ、
軽蔑する叔父にはずけずけものが言える芯の強さを兼ね備えた娘など、皆無ではないだろうか。
上の「醜女」という条件を抜きさせすれば、美禰子を演れそうな美人女優は探せばいるだろうが。

604 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 22:22:51 ID:9Vrj3pYA
テレビ版『悪魔が来りて笛を吹く』である登場人物
(ネタバレを避ける為役者名を伏せる)が美禰子(
檀ふみ)を指して「私はこの美しい人を妹と呼びたい」
というシーンがあったなあ。

あれは美禰子のオファーを受けた後、檀が原作を
読んで醜女の設定に「ショックを受けはしないか?」
とスタッフが配慮したのではないかと思ったりした。
美女檀ふみの美禰子は「いいひと」のイメージで、
ズケズケ言うタイプでは無かったと思う。

一度原作通り、華やかな母あき子、醜女或いは十人並み
(差別用語だったらごめん)の美禰子の設定で見てみたいな。

605 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/12(月) 23:06:43 ID:9IL3D6Qn
若かりし頃の檀ふみは絵に描いたようなお嬢様、慶應卒で作家の娘ということも
あって知性的でもあった。
だが、原作とキャラが異なることもあるが、決まり過ぎていて檀の美禰子は面白みはないものであった。


606 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 03:04:29 ID:ge16iRT0
 テレビ版といえば、放送で「獄門島」の三姉妹を見たとき、なんてアホっぽいんやろう、と思った
もんだが、最近、DVDを買ってきて改めて見ると、「こんな連中腐るほどいてるやん・・・・」

とか思った俺は相当おっさんなんだろうか・・・・orz

607 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 12:04:42 ID:rbkUhpM7
時代が戦後のいい時代に戻った

608 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 22:54:06 ID:f72r5Ukt
>>606
『獄門島』原作では、鬼頭三姉妹って、映画『愛染かつら』
を見て号泣したりするという純情な面もあるんだよね。

609 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/14(水) 23:32:42 ID:4/HaYqVa
「獄門島」と言えば、9.11にオンエアされた金田一上川隆也版は駄目だったなあ。
原作をソフトに脚色して極力なぞっているだけという感がある。
評価出来るのは、高知東急夫人の早苗が適役だった程度か。

610 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 23:39:38 ID:sFcdTZWG
そりゃアホなりに美少年に恋もしますから

611 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 23:56:11 ID:G93uujIA
「アホだから殺してもいいや」という犯人の思想は恐ろしい

612 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 00:26:58 ID:eOyCpiAV
アホじゃないやつを殺すよりも罪悪感が少なくていい

613 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 08:11:18 ID:d0Ke3d2j
「獄門島」は謎を解くキーワード「KICHIGAI」が
現在は放送禁止用語で使えないのがあまりにも辛い。
上川版では「季が違う」に言い換えられたように思う。

614 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 11:40:55 ID:U40d+NWk
危ないレスだな

615 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 15:28:23 ID:NBAa1GM0
美禰子は寺島しのブスか松たか子の売れない姉がいいぞ

616 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 15:57:38 ID:mF5p8+mH
どなたか黒地か白地に紫っぽい色で大きく一文字が書いてある
新装版角川文庫の表紙が一覧できるようなサイトをご存じじゃありませんか?

ttp://www1.e-hon.ne.jp/images/syoseki/ac/10/31567010.jpg
↑このシリーズです

ぐぐっても昔の表紙ばかりが出てきて見つけられません。
シンプルで割と好きなのですけどもしかして不評なのでしょうか。

617 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:05:00 ID:JPjVwkHD
今の角川文庫の表紙は最悪。何のひねりも無い。アホかと

618 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:20:02 ID:/DdzYJFN
最初みたとき京極デザインかと思った>今の表紙

619 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:22:37 ID:/DdzYJFN
それでも以前の乱歩の表紙、ナンとかっていう漫画家の描いた糞表紙よりは
数倍マシだと思う

620 :自己レス:2005/09/15(木) 23:24:00 ID:/DdzYJFN
>ナンとかっていう漫画家
高橋洋介だったな

621 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/15(木) 23:43:38 ID:tUlDklNF
>>611
否、「アホだからこそ殺さなければならなかった」のではないか。
人権なんか糞で「家」そのものの存続が最優先事項だった時代のお話である。

622 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:53:52 ID:XcD23vBW
>>620
あの無国籍な「天野喜考」よりはいいんじゃないかと・・・

623 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 00:04:23 ID:zNcbRYKE
杉本氏の表紙があまりにも人気高いから
その他の表紙が見劣りしてしまうのは仕方ない

624 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 00:27:08 ID:kP6QOJlZ
竹中英太郎は?オレは大好き

625 :凶笑面:2005/09/16(金) 01:51:40 ID:y84P+F61
俺のベスト1は獄門島だが、凶笑面もいいよ。
横溝が好きな人ならきっと面白いと思う。
今日の夜9時からフジTVで民俗学ミステリ凶笑面だ。
みんな、見ようぜ。 原作は新潮文庫から出てるよ。
俺はドラゴン桜を見るからビデオに撮るけどな。


626 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 02:11:14 ID:6niYQaqS
杉本イラストをトリミングする必要があるのだろうか

627 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 10:44:25 ID:ET7Sw2gz
関係者マルチウザイ

628 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/16(金) 23:47:52 ID:AZCCUiz/
春陽文庫「人形佐七捕物帖」の神保朋世の表紙が俺のお気に入り。
ただし、艶やかな佐七ワールドには渋過ぎて内容とはミスマッチな感はある。

629 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 06:22:23 ID:QlDSqtZG
角川文庫横溝杉本イラストの作品集がでれば欲しいな。

630 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 08:24:26 ID:EiWQMLKu
漏れも今の表紙好きじゃないが、何冊か話の間に写真が挿入されているのは好きだ。買っていないけど。双生児は囁くにはなかったからざんねんだ。

631 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 10:15:48 ID:vhl39oSa
>>622
高橋に比べりゃ天野のほうがマシだよ

632 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 10:18:00 ID:muHTuN4h
俺にとって天野はタツノコアニメかFFだからなあ。

633 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/19(月) 11:59:05 ID:qJaJEewq
俺は芸術を解さないタイプではないが、角川文庫の初期の表紙、
「悪魔の手毬唄」「獄門島」「悪魔が来りて笛を吹く」「三つ首塔」「蝶々殺人事件」…
この辺は、あざとい感じで買いづらかったなあ。

634 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 15:12:58 ID:Gfklak3u
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが

635 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 15:38:38 ID:Ajf7cITL
634 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/09/19 15:12:58 ID: Gfklak3u

俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが
俺は芸術を解さないタイプではないが

636 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 21:34:27 ID:9+Aa13wc
佐清
ttp://monidon.net/~bbs/joyful/usr/009/img/5.jpg

637 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:39:32 ID:EClzsjRc
よくがんばったね

638 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 13:26:54 ID:i+A0AsJo
>>615
両方30超えてるな
田畑智子はブサカワイイので向いてると思う

639 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:06:18 ID:narymzSx
www7.ocn.ne.jp/~yokomizo/haiyaku/fuewofuku.html

斉藤とも子はこの画像を見る限り微妙だが、実際映画を見ると十分美少女。
ただ鰐淵晴子が凄絶すぎるので、母親に比べれば・・・、とは言える。
西村知美は論外。高貴さも凛としたところもなく、中身のない美女ぶりはむしろあき子(の少女時代)。
遊井さんは知りません。まだ、いらっしゃるのですか?

640 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:44:59 ID:rR/GxrLf
遊井亮子は現役ですよ。最近は2時間ドラマが多いようですが。
ちょっと変わった役が多いように思う(レッドとか)。
美禰子と代表作「白線流し」は同じ年だったんですね。
斉藤とも子は、昔々ドラマでよく見た(ぐぐったら、「ゆうひが丘の総理大臣」に出てた)。

641 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:03:37 ID:E373jR9e
やっぱりあき子夫人はワニ淵最強ですね。
>>639の4人のあき子を見ても、草笛が信乃、金沢が華子、真野が菊江に見える。

642 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/21(水) 23:16:20 ID:U8oFy7x6
「八つ墓村」の事実上のヒロイン(影のヒロインという表現の方がより適切か)
でありながら、そのキャラ(精薄)ゆえか、映像化作品ではカットされることが
多い典子。精薄の美女というのは男心をそそるものはあれど、女性の支持を得るのは
難しいものがあるのかと思う。

643 :585:2005/09/23(金) 01:13:55 ID:7xxMmZux
前に書いたようにミステリーなら、「夜歩く」が好きなんだけど、
ドラマとしては、「迷路の花嫁」が好きなんですよ〜

未だに読み返すと泣いちゃいます(´;ω;`)




ところで、「迷路の花嫁」の映像化って見たことないような気が・・・・

644 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:11:30 ID:JGs5URMZ
今日のスポニチを読め

645 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/24(土) 17:33:11 ID:9OhZ7Jcc
出だしは面白そうではあるのだが、
「迷路の花嫁」はミステリとして叙述がアンフェア、というかいい加減過ぎる。
横溝長編作品ではワースト10にランクされるかと思う。

646 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 12:07:09 ID:A5N/8goE
10月下旬刊
横溝正史 『人形佐七捕物帳1 嘆きの遊女』
嶋中文庫 予価650円

だそうです。
春陽が品切れ状態だったから、ありがたい。
全部収録されるといいな。

647 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 18:37:00 ID:U+LxKZ94
嶋中文庫ってことはまたどっかの再販本じゃないか?

648 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 07:11:14 ID:3FCnTmVT
名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2005/09/24(土) 17:33:11 ID:9OhZ7Jcc
> 出だしは面白そうではあるのだが、
> 「迷路の花嫁」はミステリとして叙述がアンフェア、というかいい加減過ぎる。
> 横溝長編作品ではワースト10にランクされるかと思う。


・・・「迷路の花嫁」を本格ミステリーだと思って読んでいたのかよこのバカはw

649 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 08:15:09 ID:AWyzkFAX
↑ http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1125909796/891

荒らし本人による「講義」の前ふりです

650 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 10:44:00 ID:IPCr0YMp
元の文章が貼られたスレがわかっているんだから、反論ならそこに行くべきなのに
某スレでは「ミステリー板に貼られた以上は」なんて開き直って反応レスつけていた奴だからなあ。

「最悪板で何か言っても、本スレにコピペして反応して荒らしてやる。
 お前らが嫌がるなら徹底的に嫌がらせしてやる。
 それが嫌なら俺の講義を受け入れ、最悪板のスレを終わらせろ。これは命令だ」
というところなんだろうな。

荒らすためならなりふり構わなくなったようだw

651 :無名草子さん:2005/09/27(火) 11:27:06 ID:VUG3o4WF
生理的にうけつけない

652 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 14:02:38 ID:r4EObkQw
NGにしてるから見えないw

653 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 15:11:52 ID:32OEyLJf
>>650
>某スレでは「ミステリー板に貼られた以上は」なんて開き直って反応レスつけていた奴だからなあ

「これはコピペ荒らしだ。コピペに反応する奴は荒らし」という2ちゃんの常識に対して
なんとか言い逃れをしようとしてそんなことを言っているんでしょうね。
内容が板やスレの趣旨に合致しようがしなかろうが、
コピペはコピペ、荒らしは荒らし、荒らしに反応する奴は荒らしなんだけどね。

個人的には奴が反応しようが関係ないし(w
馬はNG設定してあるから奴のレスは「あぼ〜ん」にしか見えないし。
勝手に自分が荒らしである証明をしてればいいでしょ(w

654 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 19:48:52 ID:CeOxiqBg
>>650
俺、そのスレの住人w
コピペ元が誰かに晒されていたから、その時は最悪板のスレを覗いていた。
馬人の考疑は最悪板で毎回論破されていたけど、奴はその度にそれをミス板のスレにコピペし、言い返していた。
それがある日いきなりコピペが止まったかと思ったら、馬人は「逃げたなw」なんて言い出した。
最悪板で論破していた人が手を引いたわけじゃないのに、どうしてコピペをやめたんだろうね?

要するに議論(しかも都合の悪い部分はコピペしないという卑怯なやり方w)に負けたのに、
あくまで相手が逃げ出したことにしたかったらしい。
コピペ元は晒されていたから誰もそんな幼稚なトリックに引っかからなかったけどね。
ここでも同じことするつもりなんだろうね。

655 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/27(火) 23:39:00 ID:KMMqpK1v
>>648のレス内容に関してだが、根拠を示さない甘ったれた言説を垂れ流すのは
いい加減にしろと言いたい。
ミステリファンとしての常識があれば、「本格ミステリでなければ謎解きに関連した
叙述がアンフェアであってもよい」などという理屈は成り立たないことが
わかるはずである。
「迷路の花嫁」は、サスペンス・ミステリ(本格のイメージが強い横溝作品だが、数的にはこのジャンルに分類されるものの方が多い)だが、同様な例として、
ロバート・ブロックの「サイコ」につき、フランソワ・トリュフォー監督が、
本作を映画化したヒッチコック監督との対談において、原作の叙述に欠陥がある旨を
指摘し、ヒッチもこの点に同意している。ブロックは著名な怪奇小説家ではあるが、
サスペンス・ミステリを書く以上、叙述の正確性に関する責めを免れるものでは
ないのである。
トリュフォー、ヒッチ、偉大なクリエイターの言を前にしては、648のレスの妄言
ぶりが際立つところである。

656 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:48:59 ID:/jiPGABx
>645 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] 投稿日:2005/09/24(土) 17:33:11 ID:9OhZ7Jcc
>出だしは面白そうではあるのだが、
>「迷路の花嫁」はミステリとして叙述がアンフェア、というかいい加減過ぎる。
>横溝長編作品ではワースト10にランクされるかと思う。


>598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28
>>586
>はじめまして、書斎魔神と申します。
>女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
>さきほど、沈思黙考いたしましたところ「女王蜂」「三つ首塔」
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>ふつつか者ゆえに、柳眉を逆立てさせてしまったこと深くお詫び
>いたします。
>今後もご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願申し上げます。


>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。
>「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。

657 :書斎魔神はアホだなあw:2005/09/28(水) 00:05:21 ID:b/QnP9hg
> 598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28
> >586
> はじめまして、書斎魔神と申します。
> 女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
> さきほど、沈思黙考いたしましたところ「女王蜂」「三つ首塔」
> 「迷路の花嫁」は横溝ミステリを代表する大傑作と気づきました。


> 645 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2005/09/24(土) 17:33:11 ID:9OhZ7Jcc
> 出だしは面白そうではあるのだが、
> 「迷路の花嫁」はミステリとして叙述がアンフェア、というかいい加減過ぎる。
> 横溝長編作品ではワースト10にランクされるかと思う。


横溝ミステリーを代表する大傑作は、彼の長編作品ワースト10にランクされる作品だというわけか(w

658 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:06:03 ID:b/QnP9hg
ありゃ、かぶったw

659 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:16:49 ID:mT1JqMkx
魔神様、お願げえだ、おらに教えてけろ
>>648のどこに、「本格ミステリでなければ謎解きに関連した叙述が
アンフェアであってもよい」などという理屈が書いてあるだ?
おら、頭悪いから、さっぱり分からねえだよ



660 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 11:02:04 ID:cIGQZjTc
>>655
アンタひょっとしてホロン部員?
それとも、単に意見を開陳する相手に恵まれないだけの淋しいヒト?

661 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 17:59:50 ID:fQWO/Xz8
ちょこっと読み返したくて古本屋を巡ったがなかなか黒背本がなくて、
職場近くのちょっと品揃えのよい店でまとめ買いしてしまった。
本陣(ATG映画の帯付き)、鬼火、夜歩く、女王蜂、幽霊男、迷路荘、
冒険(杉本&和田表紙)につのだじろう版の犬神家、手毬唄の十冊で
しめて2320円なのでまずまず。

つのだ版の犬神家は呼んだはずだが記憶が抹消されているので色々楽しみ。

662 :585:2005/09/28(水) 20:29:15 ID:78juYMR+
>書斎魔神さま
 だから、『ドラマとしては』、迷路の花嫁が好きなんです。

>>661
 私のつのだ版を読んだ感想は、
  「私はこの恐ろしい漫画だけは読むんじゃなかった」。。。。orz

663 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/28(水) 23:59:34 ID:aij2jKLi
>>659
他板住人だな(w、お前の頭が悪いことはよくわかった。
「サイコ」の叙述で問題がある部分をメール欄で指摘してみろ、
心して書け、なお、これは命令である。
>>662
了解した。「迷路の花嫁」はラストを見てもわかるとおり、一種のメロドラマだよね。
同じメロなら、ドロドロな「三つ首塔」の方が横溝らしさが良く出ているとは思う。
まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
ところで、あなたは女性ですか?
鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?

664 :書斎魔神はストーカー:2005/09/29(木) 00:36:15 ID:2EIWLGPZ
> 598 名前: 書斎魔神 投稿日: 2001/05/24(木) 16:28
> はじめまして、書斎魔神と申します。
> 女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。


> 663 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2005/09/28(水) 23:59:34 ID:aij2jKLi
> まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
> ところで、あなたは女性ですか?
> 鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?


警察に知らせたほうがええんちゃう?  by 大阪

665 :585:2005/09/29(木) 01:14:54 ID:BW4lfDxU
私はここでは、特に性別なしの単なる「585」です。(^^A

 確かに、横溝正史大好き人間として、そういうドロドロしたもので、
となると、やはり『鬼火』、『蔵の中』あたりになるのかなぁ。

 『三つ首塔』は、やっぱり、最初、音禰が高頭吾郎(メール欄)に
抱かれるシーンが、ちょっと抵抗がありますけどねぇ。



666 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 05:54:43 ID:Dxu/2HKf
>>665
一度だけ忠告。
>>1を読んでくれ。

667 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 09:20:33 ID:TFi+ktST
つかこれは削除モノでしょ

668 :変態馬人:2005/09/29(木) 11:03:39 ID:YytVBwH/
まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
ところで、あなたは女性ですか?
鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?

まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
ところで、あなたは女性ですか?
鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?

まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
ところで、あなたは女性ですか?
鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?

まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
ところで、あなたは女性ですか?
鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?

まあ、同じ横溝ファン同士、今後も仲良くやっていきまっしょ!(鈴木杏ちゃんの真似風)
ところで、あなたは女性ですか?
鈴木杏ちゃんと夏川りみ嬢のどちらに似ていますか?








669 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 18:34:58 ID:lnTxf3vH
>はじめまして、書斎魔神と申します。
>女性とうかがいカキコ差し上げる次第です。
>さきほど、沈思黙考いたしましたところ

この人、マンガ「げんしけん」で誰からも相手にされずにサークルを
追い出された痛いキャラ「くっちー」(朽木)とおんなじ言葉遣いを
するんですね。
殴られてもいいから女の人の側にいたいっていう心情が伝わってきます。

670 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 20:31:12 ID:pYU4ugAr
朽木はそれでもコミケで役に立ったが、こいつは百害あって一利なし。

671 :ブラックデビル:2005/09/29(木) 22:27:13 ID:szu4XYOg
「悪魔の寵児」読んだ。
今まで読んだ金田一シリーズで一番濡れ場がたくさんあった。
(違う意味の濡れ場もあったが)
これって一度も映画化されてないんだよね。
やっぱりセック・・・シーンがまずいのか?

672 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/29(木) 23:03:19 ID:LD8JV92O
「悪魔の寵児」は単純につまらな過ぎる。
戦前のエログロ作品(メロもだが)は種々の工夫がなされていて、
楽しめるのだが、単にミステリの表装をまとったエログロ小説では
どうしょうもないものがある。


673 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:17:00 ID:32dHnp7X
「世間一般の人が期待している横溝作品ではない」だけの話では。
最近原作の枯渇が目立つTBSの二時間枠あたりでならやりそうな気が。
もうやってたっけか。


674 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:31:23 ID:CpPxC+y0
>>643
『迷路の花嫁』は1993年TBSの古谷一行版でドラマ化されました。
最近のこの2時間版は退屈で、原作の面白さをほとんど伝えていま
せんが、この『迷路の花嫁』は荻野目慶子・中尾彬と妖しいムー
ドを出してくれる名優が出てくれたこともあって、久々に見応えが
ありました。

675 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 08:56:08 ID:9w7TjHR/
http://agatago.psychoro.com/books/yokomizo01/index.html

このサイトに「正史に駄作無し」とか書いてあるが、
どこがしゃ!!
有名ミステリ作家の中で横溝ほど駄作だらけの作家はいないだろう。

横溝は名作とか佳作とか言われるもの以外はすべて駄作もしくは迷作。
特にいかにもリキが入ってなさそうな作品(特に短編)の適当ぶりは目に余るものがある。
多分、本人もどうせたいした作品でもないし締切に間に合えばいいや程度に
適当に書き流してるものと思われ。

676 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 08:57:12 ID:9w7TjHR/
「どこがじゃ」ね

677 :日本史@名無しさん:2005/09/30(金) 09:12:42 ID:s3uTinTY
>>548
おいおい、それは君の知識不足だぞ。君は日本史の知識がないようだね。
古来から日本ほどの男色大国はなかったよ。
まず奈良時代あたりに女色の出来ない僧侶が女色の代用として男色を始め(検唐使などの留学僧が始めた)
次いで平安時代には公家や貴族の間に男色が流行。南北朝〜戦国期にかけては武士の間で大流行した。
男色は別名「鶴の味」と言われて肛門が性器を締め付ける快感がすごかったそうな。
そして江戸時代に入ると庶民の間にまで男色が流行した。
特に有名なのは江戸の町では男:女の比率が3:1だったので、貧乏長屋の男どもは尻の穴を出し合うのが当たり前だった。
さらに幕末の薩摩や会津の男色流行も良く言われる。

日本が最初に「男色が異常な事である」とされたのは明治維新以降に男色をタブーとするキリスト教文化の西洋社会の影響。
ただし、それ以降も軍隊(特に海軍)や学校では男色は盛んで、
学校では「上級生に尻の穴出して当たり前」とか言われてたくらい。
あと近代についても横溝作品に「男娼」が出てくるように現代よりもよっぽど男色は盛んで認知されてた。

昨今の男色というかホモ文化は皮肉にも「男色は異常な事である」という概念を植え付けた
アメリカの影響によるものが大きいが。

678 :677:2005/09/30(金) 09:19:40 ID:s3uTinTY
ちなみに日本では男色は「衆道」と言われて女色以上に爽やかで豪快なものとして好意的に見られてきた。
スレの流れが変な方向に行っても困るのでやめとくが、
世間には「日本は古来、世界一の男色国だった」と言っても頑として信じない人がいるからね。

日本史板のスレだがここかここの前スレ読んでおくといいよ。
◆◆ 衆道の歴史 ◆◆
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1069466725/l50

679 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 09:36:08 ID:XVBgUI+H
忘れたころに男色ネタ引っ張り出してくるやつ、
いい加減くどい。しつこい。ウザすぎ。

680 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 09:40:21 ID:s3uTinTY
やはり我慢ならない。超遅レスで噛みつきます。

>>565
江戸時代以前は男色は「普通の事」もしくは「当たり前」もしくは「高尚な事」でした。
なんせ「衆道」には「道」とついてるくらいですからね。
ちなみに女色ばかりして男色しない奴は「人づきあいの悪い奴」「変わり者」と言われ嫌われました。
「そうじゃない」という主張はあんたの一人よがりな想像です。

そりゃそうでしょう。江戸時代の江戸の町の男女比率は3:1で、
しかも女は奥方とか誰かの女房とかで固定されてる事を想像すれば更にフリーは少ない。
見る限り男だらけの貧乏長屋で、みんなが性のウサを晴らそうと肛門を出しあってるのに、
その付き合いに応じない奴がいたら変人呼ばわりされるでしょう。

681 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 09:44:07 ID:s3uTinTY
>>679
でもさ、横溝作品に男色ネタや男娼や男娼宿がちょくちょく出て来る事を思えば
あながちスレ違いでもないと思うよ。
犬神家の「美少年に夢中になる神主」というのも、忘れたけど有名文学作品に元ネタあったはず。

682 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 10:26:17 ID:qOS2I1Dv
>横溝は名作とか佳作とか言われるもの以外はすべて駄作もしくは迷作。

誰でもそうだろw
あとの評価は普通しか残ってないじゃん。

683 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 11:16:22 ID:Pk3SLL++
乱歩は名作とか佳作とか言われるもの以外はすべて駄作もしくは迷作。
清張は名作とか佳作とか言われるもの以外はすべて駄作もしくは迷作。
島田荘司は名作とか佳作とか言われるもの以外はすべて駄作もしくは迷作。
綾辻は名作とか佳作とか言われるもの以外はすべて駄作もしくは迷作。
流水はすべて駄作もしくは迷作。

684 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 11:17:59 ID:9L75KaYq
>>682
横溝には普通がないw

685 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 12:49:40 ID:1Yf3jwyN
男の子とちがう女の子って
好きと嫌いだけで 普通がないの
でも好きになったらいくつかの
魔法を見せるわ 本当よ

686 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 13:11:16 ID:mgzSiS6q
>>685
是非オレに魔法をキャストしてくれ!

>でも好きになったら

ああ!コレがクリア出来ねえ!

687 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 18:48:56 ID:Ta7iuzw6
30過ぎて魔法を使えるようになった俺がキャストしてしんぜよう

688 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 19:09:58 ID:MZ7xtcFQ
>>680
お前知識なさすぎ

689 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 19:20:26 ID:L0kDRmqs
所詮女の浅知恵

690 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 20:08:13 ID:32dHnp7X
江戸時代のことは結局自分が目にした文献での知識の
受け売りにしかならないんだから、そこらへんにしとこうや。

691 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 20:46:24 ID:qZUF3X0c
しかし「同期の桜」の元歌がホモの歌だったというのは笑ったな。
こんな日陰の関係は散るのが定め。生まれ変わって連枝の桜になろう、
っていう。歌詞も凄いからなあ。「夜は抱きおうて」だもん。で最後が
「弾丸の褥で夢を見る」で終わるんだから。

「悪魔の寵児」は本でも語られていたけど、ある種のトリックが…
ダメだ。どこからせめてもネタバレになる。
しかし作品を丹念に追ってた横溝ファンならばいっそう驚いたろうなあ。

本当は「悪魔の手毬唄」も…駄目だ、どうしてもネタバレになってしまう。


692 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:01:59 ID:jNHaO45+
>>690
君は歴史学を何だと思ってるのかね。

693 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:08:30 ID:jNHaO45+
>>691
軍隊は女っけがないから、男色はむしろ良い事だぞ。
男色の替わりに第二次大戦ソ連軍みたいに手あたり次第レイプしてたら大変な事になる(日本軍もしてたようだが)。
金田一もニューギニアに行ってた時は、レイプしてたんだろうか?
いやいやあの優しい金田一がそんな事するわきゃない、戦友とウサを晴らしあってただけと思いたい。

実際、金田一の推理に壷中美人みたいな男色という発想出てくるのは、少しはたしなみがあるのだと思われ。

694 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:16:19 ID:KjBLxV3q
それよりストリップの話でもしてくれ、
こっちの方がよほど作品中に良く出てくる。

695 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:16:43 ID:32dHnp7X
>>692
偉ぶった受け売り。

696 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:24:54 ID:+BjAkC78
>694
額縁ショーとか行水ショーの話でもすればいいのか?w

697 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:56:29 ID:KjBLxV3q
それでお願いします。

698 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/01(土) 00:26:33 ID:RAf6Hncr
短編(特に戦前のもの)にも結構面白いものがあるという点にも留意のうえ、
中・長編必読作品をリストアップしてみると、
1 本陣殺人事件
2 獄門島
3 悪魔の手毬唄
4 悪魔が来りて笛を吹く
5 八つ墓村
6 犬神家の一族
7 夜歩く
8 黒猫亭事件
9 蝶々殺人事件
10 真珠郎

「三つ首塔」の評価(番外?)に迷うものもあるが、この10作を読了後の
横溝作品(長編)は、糞なものが多いのは事実だ。

699 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:17:04 ID:qgk5RboM
>697
するのはかまわないけどw、額縁ショーなんて横溝作品であったっけ?
出てくるストリップ(&ストリッパー)が型通りで、エロくも何ともないんだよな。
パンパンの描写や生態もそうだったけどね。
金田一はそういう女性たちにモテそうな感じだけど、小説ではどんなふうだったっけ?

700 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:44:39 ID:eYxHD/0Y
>>695
煽るな

701 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:06:37 ID:BI8nPm8N
>>677の遅レスまだぁ?

702 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:58:58 ID:7doG9t7f
ここで子供のころ読んだ犬神家の「衆道の契り」の意味がわからなくて
母親に尋ねたら本を捨てられた俺がきましたよ

703 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 03:16:27 ID:8mqxAN/h
似たようなの事があった(確か三つ首)が、捨てた本がじいちゃんのだったもんだから、
後で母親がじいちゃんにこっぴどくしかられてた俺がきましたよ。

704 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 08:02:16 ID:Lr/1KxfF
そういうことは父ちゃんに聞きなさいと言われた俺もきましたよ

友人は姉に聞き、ウホッな本で説明されたらしい。

705 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 08:05:44 ID:XJc0QNhG
>>690
そんなこと言ってたら外国の事とか天文学とか全部、書籍の受け売りになってしまう。
ていうかほとんどの知識というものは書籍やネットや学校や他人の受け売りだと思うが。
例えばミステリの法医学とか殺人の知識を実体験した奴ってこの板に何人いるんだ?
むしろ一般人が目にできない、目にはできても読めないような
書体で書いてある古文書を研究する史学の方がよっぽと研究の名にふさわしい。

706 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 10:12:29 ID:8SLH6ivp
>>705
自分で当時の資料などを蒐集して総合的に判断するのが研究ってもので
その研究結果をそのまま鵜呑みにするのが受け売り。

707 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 10:35:27 ID:vRF/Jfr2
>>706
素人が史学科出身の私に説教するな。

708 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 10:51:03 ID:5h+mOt0g
ヴァンスじゃないんだから大して関係ない薀蓄を披露しなくていいよ。

709 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 11:02:23 ID:6W0g4Dhl
じゃあ黒後家蜘蛛の会ということで。

710 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 11:17:08 ID:kJTnkmnc
707 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/10/01 10:35:27 ID: vRF/Jfr2

>>706
素人が史学科出身の私に説教するな

711 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 14:13:25 ID:PojMnpPZ
>>707
出てるだけだろ受け売り野郎

712 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 15:33:50 ID:qAiTn9+2
>>711
煽るな

713 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 16:05:26 ID:X8rhCg9G
>>712
泣くな

714 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 16:50:01 ID:UhXT4z3x
まあそれで飯食ってない限り素人だしな

715 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 18:30:49 ID:c0JLHM1B
美禰子は美少女か否かで盛り上がってた頃が早くも懐かしい

716 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 20:43:50 ID:nt43yPQa
よし、わかった。犯人は >>711 だ!

717 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/01(土) 21:06:21 ID:Hsk0AOtt
>>702のエピは可愛いらしく、>>703のエピは微笑ましいものがある。
まあ、乱歩・正史は隠れて読んだ時代もあったわけである。
この点、木(*ブーではない)は一般的受けが良かった。


718 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:40:20 ID:IGnPx8id
>>714
×素人
○初学者

719 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:19:33 ID:bI8ihn6V
戦国時代の武士の間の男色大流行も見逃せないね。
織田信長、上杉謙信、武田信玄、伊達政宗とみんなやりまくりだった。

参考 
武田信玄の男へのラブレター
http://t-susa.cool.ne.jp/tegami/singen.htm

720 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:26:38 ID:bI8ihn6V
ただし当時の武士は大概はゲイではなくバイ(つまり両刀)だったので
妻や妾に子供はたくさん産ませた。
ただし上杉謙信や細川政元は男専門だった。
他に江戸時代の人物だが、徳川家光は「殿は男とばかり寝ていて子が生まれない」と
家臣に嘆かれるほどの男好きだった。

しかし、最も気持ち悪がられたのは豊臣秀吉で彼はなんと女としかやらなかったのだ!
そのため家臣に「これだから百姓は」と陰口をたたかれたとか。

721 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:44:40 ID:/9aGPidh
私が思うに金田一ものにも相当な語られざる男色話しはたくさんあると思うよ。
本陣の監蔵とか獄門島の和尚とかが男色家くさい。
そもそも磯川警部とか金田一自身も生涯で一、二人程度の女性しか愛さないような禁欲生活というのは信じがたく、
当時の事だから相当な男色家で男娼宿の馴染みだったようにも考えられる。

722 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:55:07 ID:uw/lijVK
『白と●』以外にもレズ気のある話、ありますか?

723 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 10:09:14 ID:/9aGPidh
>>722
七つの仮面

724 :722:2005/10/02(日) 10:24:44 ID:uw/lijVK
>>723さん、ありがとう

725 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:22:22 ID:vpS3i3ke
最近NGワードが多いな。

726 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:41:13 ID:D2UcxT00
「七つの仮面」は確かにレズっ気あるけど、
片方がえらいブ(ry

727 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:51:31 ID:fgDAvOmT
七つの仮面は谷崎の卍にインスパイアされてるから、片方が聖女のような女で、片方がブ(ry

728 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 01:52:29 ID:4xG2AcgU
ウィキペディアの空多すぎ。誰か編集して……orz

横溝正史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%BA%9D%E6%AD%A3%E5%8F%B2


金田一耕助
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%80%95%E5%8A%A9

729 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 02:20:18 ID:Drdu/6Um
金田一耕助が復員してから、病院坂までの間の生涯がまるで書かれていないw
そのくせ昭和50年に帰国してくるくだりについては、しつこいくらいこだわってる。
(ノート参照)
帰国云々は横溝正史のリップサービスにすぎないのだから、正伝からは外して欲しいところだが。

730 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 15:09:20 ID:8zPirRHc
田治見の要ちゃんは措いといて、一番ボディカウントを稼いだキラーエリートって誰?
オレが覚えてる限りじゃ、大久保清の1.5倍を軽く叩き出した「狼男」と記憶してるけど。
『悪霊島』でも(メル欄)込みで十人いかなかった筈だし。

731 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 15:13:01 ID:6GuGKQW+
ただ、狼男は楽にポイントを稼ぎすぎな感も。


732 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 15:33:50 ID:HxwCjMUs
天銀堂の犯人は?

733 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 17:19:47 ID:c58BXu3k
悪魔が来たりてとかは確かに死人は多かったはずだが
あれ、犯人全部一緒だったっけか?
いや、答えなくていいがw

734 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 17:32:36 ID:YiB/pa88
とりあえず天銀堂だけで10人やってる。
でもちょっと趣旨と外れてるのかも。

735 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 17:54:40 ID:c58BXu3k
>>734
メル欄(←悪魔が来たりてのネタバレ)

だめだ、すっかり忘れてる・・・orz

736 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 18:08:33 ID:8zPirRHc
>>735
ザッツ・ライト!


確か11人ブッチしてる猛者が居た筈なんだが記憶違いかな・・・。

737 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 18:19:18 ID:xgQA0KhR
三つ首塔もけっこう人が死んでたと思う。
調べるつもりは毛頭ないが・・・・

738 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 20:05:40 ID:Vqwoq3nG
>>735
いやそれで趣旨と違うのかもと書いたんだが。
多治見の旦那は外してるみたいなんで。

739 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:26:12 ID:du3FIfFS
>>738
うん、だからそれ以外の死人も多かったよね & 犯人はどうだっけか
ってことを733で書いたのよ。
ネタバレ抜きで書くと難しいなw


740 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/06(木) 00:05:44 ID:sx4ue8sB
>>729
病院坂執筆前。
生前のテレビのインタビューで、横溝御大は、「金田一耕助の最後は、行方知れずになり
にけりとするつもりだが、それ以前の探偵談は結構ある」という旨を語っていた。
より長寿であれば、日の目を見たであろう「悪霊島」後の金田一作品のネタもあった
ように思う。

741 :729:2005/10/06(木) 02:51:02 ID:ybE3n5pT
くだらないヤツが知ったかだけでレスを返しそうな予感がしたので、こう言い換えよう。

>帰国云々は横溝正史のリップサービスにすぎないのだから、正伝からは外して欲しいところだが。

 ↓
たとえ横溝正史が帰国後の金田一耕助の事件簿を構想として持っていたとしても、しょせん実現されなかった「IF」の世界である。
ゆえに、客観性を持たせるべき百科辞典という性質の「ウィキペディア」では、付記という形でふれるに留まり、金田一耕助の正伝からは外して欲しいと思う次第である。

ちなみに、横溝正史は中島梓との対談で、「悪霊島が昭和42年の事件だから、あとは一年ずつ下っていって、病院坂の事件までつなげる」主旨の発言をしていた。
それにしても、すべては病院坂で失踪する以前の事件で、昭和50年に帰国するという構想の根拠となるものではない。

742 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 02:57:02 ID:NQsGWa9I
>>728
獄門島のストーリー解説シンプルすぎてワラタ

743 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 08:04:25 ID:U5TbjBFO
>>742
テラワロス

744 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 11:39:24 ID:xTh1tYlw
>>740
あったように思うって・・w
「女の墓を洗え」「千社札殺人事件」のことも知らないのかよこの馬鹿はwww
過去に横溝スレでも既出のことなのになあwwwwww

745 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 12:16:18 ID:82PBighD
>>744
「奥ゆかしさ」や「慎み深さ」とは無縁のようだね。
そんなキミが三点リーダでは無く二点リーダを使うのは何故?
やっぱアレ?「孫」のファンだから?

746 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 12:36:44 ID:81wfpSdS
>>744はコピペなので、反応するなら発言元の方にどうぞ。

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1127652394/298

747 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 12:58:37 ID:hbc5E/iZ
>>746
あいつは厨房だから、最悪板で反論する度胸はないだろうな。
正面から論戦する能力もないし。
(最悪板の人間のほうが逃げ出した、という言い訳は奴が自分で潰したしなw)

748 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 14:24:13 ID:J7Q20lhj
>>747
それを隠す為に「オレは最悪板など行ったことが無い」と言い張っているw
(そりゃまぁ、書斎魔神名義で書き込んだことは無いのかもしれない。
しかし、別のハンドルを使って書き込んでいるのはミエミエw)

749 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 15:17:02 ID:81wfpSdS
>>747-748
意見には同意だが、そういうのは最悪板の方でやってくれぃ。

750 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 18:41:14 ID:QtXzfR8V
何かの作品の映像化の際には、通常の顔からして既に死に顔みたいな
小西真奈美を、殺される役で使ってほしい。

751 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/06(木) 23:02:40 ID:JeLcCoGs
>より長寿であれば、日の目を見たであろう「悪霊島」後の金田一作品のネタもあった
>ように思う。
と書いているにもかかわらず、未執筆の作品を挙げる>>744のレスは愚かとしか言いようがないものがある。

752 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 03:33:19 ID:f0GgrL1t
既存の作品よりも、未執筆の「女の墓」と「千社札」についての記述のほうが充実している百科事典というのも、なんかヤダなwww

753 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 23:18:18 ID:eq9t5fkH
『幽霊座』読了。結末に驚いた。

754 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/12(水) 21:16:10 ID:jlpXePR+
>>753
「幽霊座」は面白い。岡本綺堂なども好きな向きにはたまらないものがある。
俺はパート1スレから本作を推しているが、大坪直行氏の解説によれば、
全集からは外された作とのことだ。
(大坪氏は、あまりよく知らない歌舞伎の世界を舞台にしたため、作者は自信がなかった
ためではないかと書いている)

755 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 12:23:23 ID:rNYzo03a
その続きは「月光座」

756 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 12:44:33 ID:/jmnUwKq
音楽担当は「陰陽座」

757 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 18:03:49 ID:ncwcLCdW
松田優作主演「陽炎座」

758 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:39:04 ID:A6mJLybC
ttp://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2005/05-346.html

第3弾、正式発表

759 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 23:08:44 ID:DZ/UoVEi
おお、楽しみですな

760 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 23:27:15 ID:JQK7pZsK
石橋凌の全裸襲撃とか学生服はあるのかな

761 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:01:23 ID:QI/gqtP4

イエローカードくらい出してもよくね?

762 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:19:15 ID:ohG8HOXS
GOGO夕張かよ

763 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 17:50:43 ID:0ad38qh9
九十九龍馬が婿候補の一人になるのかぁ。
多門連太郎役が及川光博というのにも驚いた。妖しい連太郎に
なりそうだw

にしても、登場人物の紹介欄に、日下部の正体をアッサリ
書いてる(大道寺欣造の箇所)のはいかがなものか。

764 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 18:24:39 ID:k09S7xYu
各キャラの若い時は誰がやるんだろう?

765 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:18:52 ID:+8ed6nAs
> 621 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2005/09/15(木) 23:43:38 ID:tUlDklNF
> 否、「アホだからこそ殺さなければならなかった」のではないか。
> 人権なんか糞で「家」そのものの存続が最優先事項だった時代のお話である。
殺人の動機に関しては、横溝正史の作品中できちんと説明されています。
結して「アホだから」という理由で雪月花三人娘が殺害されたわけではありません。
ついでに言えば三人娘が憎まれた理由は、その性質が発狂死した母親を思わせるため
であり、 もともとはこの母親が憎悪の対象であったことも語られており、
完全なる的外れ。

766 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:29:31 ID:zDWFcmgh
>>765は、蟻板からの改変コピペ。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/859

原文の
>ポンチの論考は完全なる的外れなのは明らかです。
から
>完全なる的外れ。
なぜか固有名詞を削っている。

原文のハンドルを見れば分るが、つづくレスでは書斎魔神が「獄門島」を
読んでいないことが、明確かつ論理的に証明されている。

以上を考え合わせると、コピペを行なったものの意図が何処にあるかは明白かと。

767 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:40:01 ID:5pyO7cgv
>>766
コピペ元からは
 >そこでは(メール欄)にまで言及している部分もあり、
という行も削られていますね。これもかなり重要な指摘なんですよね。
殺害の動機にかかわってくることですから。

相変わらず都合の悪い部分は転載しないというのはまさに爆笑ものですね。
誰かさんと論争なり叩きなりをしたくてコピペするのであれば、
  絶 対 に 削らないような部分を削っているのですから、
コピペの主の意図は明らかですね。

ま、この改悪コピペにどんなミジメな反論をするのか、生暖かい目で見守っていますか。
どうせまた蟻板で簡単に蹴散らされるのでしょうしね。

768 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:05:36 ID:Q5oGedlJ
>>766-767
爆笑(w
考えられる言い訳としては
「アホだからこそ殺さなければならないと考えなかったはずはない。いやむしろそう考えるのが当然である」
なんてね。
そうなると>>767のメール欄は確かに邪魔でしょうね。
でもそれでけじゃなく、蟻板のレスでは触れられてないけど・・・・・
あ、やめとくわ。再反論は蟻板の人に任せましょうか(w

769 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/16(日) 23:26:53 ID:Zq8j0N7O
>>765は「獄門島」第ニ十五章を読んでいない(又は非常にいい加減に読んでいる)のが
丸わかりなレスである。コテハン叩きのみにうつつを抜かしていると、肝心の読解が
このように疎かになるという良い見本と言い得る。
二十五章における犯人の告白を丁寧に読めば、三姉妹が正常人、つまり、
普通に話しが通じる状態であったとしたなら、あの連続殺人は避け得たものだとわかる。
正常人とのコミュニケーション不全状態な三姉妹を前にして、「家」の存続を図るため、
連続殺人という手段が取られたわけである。
結論としては、あの前提条件の下においては、やはりキティゆえ三姉妹は殺され
なければならなかったと言い得るのである。

770 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:44:27 ID:TLNuEuJX
2ちゃんねらーに後ろ指刺されて爆笑されている50歳の中年男というのもキモイ構図だな。
どこぞの無料のblogでも借りて執筆wでもした方が人が集まると思うだけどな。
なーんで2ちゃんに拘るかわかんね。

771 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 01:01:38 ID:uhg9LyBj
予想の範囲内の言い訳でしたね。
こりゃ本当に読んでな(ry

772 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 01:19:40 ID:uhg9LyBj
確認したら、既にありました。
また改竄コピペしますか?>>誰かさん(w

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/865

773 :----:2005/10/17(月) 02:15:01 ID:yNS6w7hJ
道路(公道・私道の別を問わず)を駐車場代わりに使うことについて、少し、思うことを述べさせて頂きます。

【きちんと駐車場を借りてらっしゃる方々へ】
皆さんは駐車場代として、幾らくらい払ってらっしゃいますか? 仮に毎月5千円としましても、年間6万円ですね。
駅から近いところに住んでらっしゃる場合、地域にもよりますが、毎月2万円、年間24万円くらい払っている方もいらっしゃることと思います。

さて、道路に我が物顔で、車を毎日置いている方は、近所にいらっしゃいませんか?
彼らは、堂々と犯罪を犯し、年間6万円から24万円くらいのお金を浮かせているのです。
もしも、かれらの年収があなたと同じだと仮定すると毎年6万円から24万円くらい(もしかしたら、それ以上に)あなたより贅沢な暮らしをしているわけです。
あなたと同じ年収なのに、犯罪を犯すことによって、です。腹が立ちませんか? 当然、腹が立ちますね。
しかも、近所にそういう方々が大勢いらっしゃいますと、結構、通行の邪魔だったりもします。

そういった方々を懲らしめる唯一の方法、それは、地道な通報です。
自分の家の近所で、そういう車両を見かけたら、出来る限り警察に通報し、彼らを懲らしめ、駆逐しましょう。
皆さんの力で、日本の道路を綺麗にしましょう。


774 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 13:03:06 ID:Q2ISFwcx
>>769
原作をまともに読んでいませんね。
殺害に至る真の理由と、それを正当化する自己弁護とが全く区別できていないのですから。


775 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 13:54:30 ID:3ydd4SeH
分家の彼に継がせるために本家の3人娘が邪魔だったのではないのですか。
アホなのも理由の一つではあるでしょうが。(鵜飼と結婚されたら凄くまずい)

776 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 14:05:44 ID:utcVbTWK
このスレってネタバレフリーなの?

777 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 19:39:28 ID:wkd+15UW
>考えられる言い訳としては
>「アホだからこそ殺さなければならないと考えなかったはずはない。いやむしろそう考えるのが当然である」
>なんてね


>結論としては、あの前提条件の下においては、やはりキティゆえ三姉妹は殺され
>なければならなかったと言い得るのである。


ビンゴじゃん。
やっぱ書斎はアホだわw


778 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 19:58:21 ID:1wV+vSQs
>>770
かまうから。

779 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:04:14 ID:fcJZSoUy
>>774
>>772のリンク先からコピペするなら、全文やりなさい。
都合の悪いことをスルーしないように。

> 必死に解決編を斜め読みしたようですが、その第ニ十五章にも(767のメール欄)のことがしっかり書かれています。
> むしろポンチ君のほうが、第ニ十三〜五章をしっかりと読むべきでしょう。
> 犯人が殺人を犯す動機となったものは結して三人娘の性格などではなく、(メール欄)だということは明確に記されていますしね。
> そのような理由であるならば、たとえ三人娘が正常でもやはり殺害したはずですよ、犯人はね。
> つまり犯人の「死なせたほうが本人たちのため」という台詞は、
>   殺さねばならない→殺しても惜しいような人間でもない→死なせたほうが本人たちのため
> という一種の自己弁護ととらえるべきでしょう。
> 何しろ(767のメール欄)であれば犯人には殺人を犯すつもりはなかったことまで明言していますし。
>
> やはりポンチ君は原作をまともに読んでいませんね。
> 殺害に至る真の理由と、それを正当化する自己弁護とが全く区別できていないのですから。

780 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/17(月) 22:13:19 ID:o929Mjk7
>三人娘が憎まれた理由は、その性質が発狂死した母親を思わせるため
>であり、 もともとはこの母親が憎悪の対象であったことも語られており、
>完全なる的外れ。
映像化作品の印象が強いのか、この辺に着目している点がむしろ的外れである。
角川文庫320頁、犯人の告白中にある本鬼頭存続のための月代利用の可能性を見ても
わかるが、前述したとおり、
>あの前提条件の下においては
設定上も三姉妹はキティである必要があり、また、それゆえ殺されなければならなかった
という展開になる次第。
仮に三姉妹が正常人(この物語の設定上あり得ないが)であったならば、話し合い決着
という方向性で悲劇は避け得たかもしれぬ。
横溝御大得意の「呪われた血」というか、この物語の悲劇性がクローズアップされる
ところである。

781 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 01:00:06 ID:DQ2QVfq5
嘉右衛門にとっては(メール欄)だから、キティである必要はないと思うけど。

782 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 02:56:33 ID:PtC1Lq98
ああ、781のメル欄が一番わかりやすいな。
780の論旨がすべて否定できる。

783 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 14:50:14 ID:M9or9aGO
それはをメール欄を考えると否定の理由にはなってない気がするが。

784 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 15:27:18 ID:P2rSyaQS
まあ、メール欄ならばまだ納得出来なくもないが、
獄門島の犯行の動機はどう考えても不自然なわけで…
そのフォローとして三姉妹の気性があるんじゃないかな。
早苗さんが対称であった場合に実行されたかは怪しい。

785 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 18:09:26 ID:K5s0vf6Z
結局、生理的な嫌悪感が動機にあるわけだから、
いかに理不尽だろうがそういうもんだと思うしかない

786 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 18:27:22 ID:VwUOdJ5w
自演・・・

787 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 19:02:06 ID:5or61q+F
>>785
メール欄1という可能性がはっきり書かれていて、
これが金田一の推理を補い訂正しているのだから、メール欄2だと思うけどね。
何もそんな理由で殺さなくてもという話は多いので、
これをフォローしトリックにも有効に絡めているのは流石だと思う。

788 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/18(火) 22:06:33 ID:qpa7YfL/
「獄門島」という作品は、三姉妹がキティで無いと成立しない物語であり、
又、この事を前提として書かれている物語である。
ゆえに我流の解釈(というか、こじつけ)により、
>三人娘が正常でもやはり殺害したはずですよ
とする>>779はデンパな発言としか理解出来ないのである。
そもそも、本鬼頭の跡取りに関する当初の前提条件下において、仮に三姉妹が正常人で
あったとしたなら、戸主が強い時代でもあり、本家の娘としての自覚を持たせるための
話し合い、処置等も有り得るわけで、分鬼頭からの工作も容易ではないと考えられ、
そもそも犯行がスムーズに進行するか否かも疑問である。
これは、既に「獄門島」という作品世界ではない。
三姉妹がコミュニケーション不全のキティゆえに、不自然さが無く成立するストーリー、
これが「獄門島」という作品なのである。
また、前提条件が異なれば、月代の婿取りも考慮されていたわけで、
この事からわかるのは、その時代性もあって、犯人サイドの価値観のプライオリティは、
あくまで、「家の存続」>「狂った血の排除」だということである。
不幸なる前提条件の充足(?)により、三姉妹は狂えるがゆえに殺されなければ
ならなかったのである。

789 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 01:29:01 ID:lXNQfuZs
>>788
君の主張、最初の頃と違ってきていますね。
君は初期の主張では、
「三人娘はキチガイだから殺された(その他の要素は全く無視)」というものだったけれど、
俺の主張は一貫して
「三人娘はの娘であることから憎まれ、(ある事から排除する目的で)殺された。
キチガイというのは母親を思い出させる要素であり、憎悪を駆り立てるものであった」というもの。
ま、犯人の自己弁護として用いられたという面も説明しましたけどね。
要約すれば、三人娘の狂気について、君は「主な動機」といい、俺は「補助的動機」だといっていました。
で、今回の君の反論だけど・・・俺の意見にだいぶ近づいてますねw
さすがに解決部分を読んで、遅まきながら理解してきたのかな。

でも近づいてきたとはいえ、まだまだ「狂気」が全てだと思い込んでいるようです。
まだきちんと理解できていないようですね。
このことについては次の機会に「講義」してあげましょう。心して待て!!!

さらに一つ。
君が指摘している「正常」というのはあくまで「狂気」ではないという意味であり、
「死なせたほうが本人たちのため」と思わせる人格であれば話のうえで都合がいい
と言っているでしょうが。
俺も「三人娘が早苗さんと同様の性格でも殺された」とまで主張する気はありませんからねw
それともあのレスをコピペしなかったのは、俺が変なことを言い出したことにしてやろうとしたのかな?
それから相変わらず「話し合い」などとどこかの団体みたいなことばっかり言っていますが、 道徳の教科書じゃあるまいし、
そんなこと言い出したら、ほとんど全ての本格物では殺人は起きませんよw

790 :書斎魔神(ろーかるあぼーん用):2005/10/19(水) 02:08:01 ID:O9wOZEFS
>>789
また改悪コピペですか?
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/912
なぜこの部分を削ったのか、理由の推定してみよう。

  >ということは(894のメール欄)の意味を、まだきちんと理解できていないようですね。

メール欄を写さないことで、この部分の論考を避ける。またはメール欄の使用方法がわからない。

  >補足として>>894
( >「死なせたほうが本人たちのため」と思わせる人格であれば話のうえで都合がいい
  >と言っているでしょうが。)
  >ミス板にはコピペされていないようですけど、このスレからのコピペだということは
  >さんざん指摘されているのですから、そしてそれを承知の上で反論してきているのですから、
  >「知らなかった」じゃすまされませんよw

あくまで知らん振りを決め込み、「お前がいつそんなことを言った」と難癖をつけるため。

( >それともあのレスをコピペしなかったのは、俺が変なことを言い出したことにしてやろうとしたのかな?)
  >だとしたら随分卑怯な性格なんですね、肛門君は。

図星だったから。でも「あのレスをコピペ」を削除し忘れたために馬脚を現す。

791 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 03:02:46 ID:V697/Q+q
いい加減にあの人は無視して欲しい
相手にする人のおかげでこのスレはネタばれ地獄と化すし、それは
あの人の思う壺だと思うんだが

792 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 09:22:27 ID:iYJmFmha
>>791
誰も相手にしてないでしょ。
コピペしているのは奴自身なんだから。
自作自演。


793 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 11:25:07 ID:5i/XQxtM
さて、落ち着いたところでまとめて削除依頼だすか。

794 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 13:40:33 ID:hL5UWWq1
じゃもしちゃんとメル欄の連絡がいってたら婿貰って継がせてたのかね。

795 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 15:05:42 ID:ypLeRF1e
>>794
そうだと思う。
だからメール欄が悲劇を呼んだわけで、
個人的には獄門島を好きな理由はこれが一番大きいね。

796 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/19(水) 22:08:44 ID:nKmyoexg
>>789で、またデンパが飛んでいるようだが、
>犯人の自己弁護として用いられたという面も説明しましたけどね。
この表現に端的に現れているとおり、この「自己弁護」というのが、自己の説に
都合が良い我流の解釈に過ぎないのである。
特に良く理解出来ていない思わせるのは最後の部分である。
>「話し合い」などとどこかの団体みたいなことばっかり言っていますが、 道徳の教科書>じゃあるまいし、
>そんなこと言い出したら、ほとんど全ての本格物では殺人は起きませんよw
当然のことである。三姉妹が正常人(ないしは話し合いが可能な状態程度)であり、
話し合いの可能性があるとした場合には、ストーリー展開等が非常に不自然なもの
となり「獄門島」という作品は成立し得ないと言い得る。
過去の「妄執」「怨念」といったものを好む2ちゃんねらーは、犯行の動機面を
この辺に求めたがる傾向があるのだが、横溝作品は表装は怪奇的であっても、
本格ミステリとして書かれたことを考えると、初めからこのような点に動機を求める
ことはせず、三姉妹がキティである物語上の必要性を考慮するべきであり、
キティゆえ、犯行が容易であり、かつ、それゆえ殺されねばならなかった悲劇性を
理解するべきなのである。
時代性が異なるゆえ、理解し難い面もあるであろうが、物語当初の前提条件
においては、三姉妹がキティゆえ、犯人が殺す決意をし易い、殺し易かったのだという
心理面を見落してはならないのである。
この点を単なる自己弁護と解するのは、時代性(当時のキティに対する社会通念等)
を考慮しない愚論であると言える。

797 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:51:50 ID:NNnGOP7S
『黄金の指紋』読了。少年少女のために書かれた
作品も素晴らしい。

メール欄に書いた名は、横溝作品において特に印象的な
ヒロイン達の名前だ。

798 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:55:49 ID:kTF7twtv
三姉妹をキチガ○にした理由は動機の補強と、キャラ的に面白かったというのがあると思う。
また、殺害方法のユニークさを読者が受け止めやすかったという理由もあろう。
横溝御大はこの発想をした時点でハタと膝を打ったと思うのは考えすぎかな?
作家(物書き)は神様が降臨したかのごとくの発想を得たとき、恐ろしく純粋になれるんだよね。
キ○ガイとうい設定にしただけで傑作になったとと思うと(想像だけどw)、やはり御大には本格の神が舞い降りたのかもね。

799 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:59:40 ID:kTF7twtv
ごめん、書き忘れた。
自分も底辺ながら物書きなのだけど、他のライター・作家の皆さんに聞いても、そういう瞬間があったと言われます。
勘違いも含めてだけど、そういうことってあると思う。
横溝御大の獄門島と比較するのも失礼だけどね。
シロートには分からないなどと失礼なことを言うつもりはありませんが、某氏のレスを見ると「しょせんシロート」という思いが浮かぶのはなぜなのかしら?

800 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:49:29 ID:ffGeTV9v
800とっちゃお。

801 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 00:32:37 ID:D0Euctil
>>798-799
ふーん。厳しい意見かもしれないど、
こんなとこで、この程度のレスを書いているから底辺なんじゃない?

802 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 03:17:22 ID:l6Tm+o+4
話題変えようぜ

803 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 03:32:34 ID:s1tvxu4z
短編では百日紅が一番人気なのでしょうか。
「あの告白」のような所業はあの時代なら普通だったのでしょうか。
何が言いたいかというと百日紅を読んでそこに一番共感した自分がorz

804 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 05:04:00 ID:NYxk2Jyn
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >   な、な、なんですって!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃    \二-‐' //



805 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 09:47:29 ID:tPtvtHJy
>>803
俺も「百日紅・・・」は良いとは思うけど、あのラストの数行が無かったと
したら、どこまで評価されるかは分からないと思います。
「あの告白」は、まあ谷崎潤一郎の某作品の二番煎じでしかないと思うけど。

なお俺が個人的に一番好きな短編は「靨」。
次いで「蝙蝠と蛞蝓」「かめれおん」「消すな蝋燭」。
あとミステリとしての出来はどうでも良いが、ヒロインの少女が気に入った
「泣き虫小僧」といったところ。
・・・と、話題の流れを以前から離してみたいのだが。

806 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 10:15:22 ID:3Zjfz+/V
では乗りましょう。
「車井戸はなぜ軋る」が一番好き。
情景が目に浮かぶ。

807 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 11:08:41 ID:iZRbA5Jt
>>805
あなたと気が合いそう〜w
「孔雀屏風」なんかも好き。


808 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 14:08:20 ID:pfOxLXTG
「蝙蝠と蛞蝓」は良いね、短いのにきちっと纏めて読後感も良い。
その分本格テイストはちょっと劣るけど。

私も「車井戸はなぜ軋る」が一番好きです。別に金田一に書き直さなくてもいいと思った。

809 :805:2005/10/20(木) 15:26:51 ID:tPtvtHJy
>>806
俺も、決め手となる手形を奉納した神社へ取りに行く下りなどが非常に
印象に残ってます。
>>807
ゴメン。どんな話だったか、今、思い出せません・・・。出征した男を巡る、
恋愛絡みの因縁譚みたいなものでしたっけ?
>>808
「蝙蝠と蛞蝓」は、どこかユーモラスで力の抜けた感じが良いですね。
「人間蝙蝠・・・これじゃあ江戸川乱歩の真似だ」とかいう一節など、余り
他では見られない楽屋オチで気に入ってます。
あとラストの一行には、「蝙蝠は哺乳類だろ!」と読むたびに突っ込ん
でます。

810 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:14:53 ID:R6DrYC4J
>>809
「孔雀屏風」は、慰問袋(出征した兵士に届く贈り物)に入っていた
女性の写真が、子どもの頃から何故か脳裡に焼き付いている
女性とうりふたつだった。で、その焼き付きの元になっていたのが、
孔雀屏風と呼ばれる屏風で・・・という話だよ。
805が思い浮かべている作品で、多分合っていると思う。

811 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/20(木) 22:02:26 ID:k0Qt1i/M
横溝御大は基本的に長編作家ゆえ、ある程度のボリュームがないと、
怪奇にしても合理性にしても、いわゆる横溝らしさが十分に出ず、
面白い作となっていない。この点は、短編の名手乱歩とは対極を成す存在と言える。
「黒猫亭事件」「車井戸はなぜ軋る」は傑作だが、あのボリュームだと中編でしょ。
短編「蝙蝠と蛞蝓」は、趣向が異色だったゆえ佳作となり得たという感がある。
ちなみに、「百日紅の下にて」は、谷崎風の要素が盛り込まれ、一応、面白く読めるが
さほどの作とは思わぬ。これは、やはり長編で書くべき素材であろう。
個人的には、作品の雰囲気としては岡本綺堂の語り口を思わす「河獺」が好きだったする。

812 :805:2005/10/21(金) 13:39:46 ID:LkTzj1gs
>>810
サンクスです。そのご説明で思い出しました。

・・・横溝の戦前の短編なら、「あ・てる・てえる・ふいるむ」、
「かひやぐら物語」、「丘の三軒家」辺りが好きだな。
でも実は、一番好きなのは「クリスマスの酒場」だったりする。

813 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:43:09 ID:Vox6eRqx
すみません、今出ている短編が現在おさめられている文庫orハードカヴァは何でしょうか。
お教えいただければ幸いです。

814 :813:2005/10/21(金) 21:44:18 ID:Vox6eRqx
ごめんんあさい、「今話題に」でした。
ちぇっ、耄碌してきたなあ・・・。

815 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/21(金) 22:02:28 ID:C4Lwxzi9
>「クリスマスの酒場」
いわゆる怪奇な横溝テーストはないが、スレッサー作品を想起させるような洒落た作
であった。
短編では、「花髑髏」等の由利・三津木シリーズにも注目して欲しいところだ。
後、面白かったものとしては、ニューハーフ主演の映画化も話題になった「蔵の中」、
これぞ因縁話の極致という感がある「佝僂の樹」、横溝流市井小説の趣がある異色作
「帰れるお類」等が思い浮かぶ。

816 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:42:50 ID:aK5vR5v0
まあ要するに「キチガイだから殺した。それ以外に理由はない」ということですか。
ちょっとは進歩したと思ったら、とんだ買い被りだったわけですね。
ま、これ以上引きずっても肛門ポンチ君に「まともな根拠」が示せるとは思えませんので、
この辺で総括しましょうかね。

「当時時のキティに対する社会通念等(焦っているようですねw)」や「家を守る」という件に関して。
おそらく肛門クンのこの辺のレスを読んだ人のなかには、
「おや?ポンチは正しいことを言っている?」「ひょっとすると、肛門の論のほうが正しい?」
と思った方もいるかと思います。
そしてその一方で「でも何か引っかかるな」と考えた人も。

実は「気違い」に対する周囲の人間の考え方とか、「家」に対する意識といった部分は、
細かい部分はともかくとして、肛門クンは大枠ではそれほど間違ったことは言っていないのですよ。
だからその部分については俺も追及はしていませんし、「正しい」と思った人がいるのは当然というわけです。
ただし正しいのは、あくまで「一般論としては」ですがね。

肛門クンの論考をよく読むと、その一般論から「それゆえ獄門島では」という具合に
一足飛びに結論に持っていっていることがわかります。
つまり「別の要素は考えられないのか?」「一般論はそうだが、この場合もそれが当てはまるのか?」
というようなたぐいの試行錯誤を一切していないのです。

都合のいい事実だけを並べ立て、何の説明もなく「だから」「つまり」という形で結論を導き出す。
その事象に対してあまり詳しくなかったり、流し読みをしている人は、
ついつい初めに並べられた事実を見て正しいと考えてしまい、「ならば結論も」と思ってしまいがちです。
こういう手法は、一部の「プロパガンダ」やいわゆる「トンデモ科学」等によく見られるものですが、
実は肛門クンの「論考」にはこの手の論理展開がもの凄く多いのです。
でも客観的事実と手前勝手な結論がまったく噛み合っていませんから、他の人が見ると
違和感を感じのです。

817 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:44:22 ID:aK5vR5v0
次に「話し合い」や「説得」について。
肛門クンは再三この点に触れていますね。
おそらく自分で「素晴らしい理論だ」などと思っているのでしょうが、これが実は大きな勘違い。
三人娘には話し合いが通じないキチガイだから殺した?話し合いができる状態ならば殺人は怒らなかった?
何を馬鹿なことを言っているのでしょうね。
三人娘が異常でも、話し合いは出来るでしょうが。
その周囲の人間同士ならば。

殺人という悲劇を避けうる話し合いには、本人達が参加している必然性は全くありません。
彼女たちの周りの人間が合議し、月代に本鬼頭の息のかかった男性を婿にとらせて実権を与えるなり、
後見人を立てて娘たちの暴走を止めるようにするなど、いくらでも話し合う余地はありますよねえ。
本人達が異論をとなえたらどうする?押し込めるという手がありますよ。
そんな乱暴な、と言いたくなるかもしれませんが、殺してしまうよりはましでしょう。
はい、三人娘が正常ではない場合でも立派に「話し合いの可能性」がありますね。

> 話し合いの可能性があるとした場合には、ストーリー展開等が非常に不自然なもの
> となり「獄門島」という作品は成立し得ないと言い得る。

つまり肛門クンにとっては、「獄門島」という作品は成立していないというわけですね。

今後この点について肛門クンが反論したいというのであれば、どうぞご自由に。
その反論そのものが、君の「論考」の首を絞める結果になりますからねw

ではどうして三人娘は殺されたのか、犯人の動機は?
簡単なことですよ。
原作に書かれた通りであることに何の問題もないのです。
キチガイだから殺されたと考えると矛盾しますものね。
ならば当然、犯人の「殺しても惜しくない云々」という言葉は、何度も言うように「自己弁護」でしょう。

818 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:24:28 ID:nBpeFVRy
>>816-817は蟻板からのコピペ

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/946-948

自分(書斎魔神)にとって都合の良いように改竄するくせに、
>>816の最後の行の
>違和感を感じのです。
のような脱字は(きちんと読んでないから気づかなかったのだろう)修正しないのねw

819 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:25:07 ID:OHHM4fBL
>>816-817
あぼーんできるようにコテで書き込んでください

820 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:49:07 ID:Vox6eRqx
>>819
別板に書かれたものだから、そういう注文はむずかしいんじゃない?
コピーした奴がコテを削除したらそれまでだし。
犯人は、わざわざ回答する本人ではないかも知れないけど、改悪コピペだと指摘してるのに返答する精神が異常だわな。
彼も昔はスルーしていたのだけど、最近は例の通り。
年のせいで頭がry

821 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:57:47 ID:htelmHYn
つーか書斎が自分で貼ってるんだろ

822 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:36:34 ID:j2ikVZNB
他の人が貼っているとしたら、馬の性格からして、罵倒するなり馴れ合うなり
なんらかのリアクションが必ずあるだろ。

コピペ行為に対して黙ってまま回答していること自体が、本人の仕業である証拠。

823 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/22(土) 01:11:40 ID:dhiQRQ5r
また長大なるデンパレスが入っているな。
言葉使いでわかるとおり品性下劣、しかも前置きが長いわりには、
状況と時代背景を見誤った致命的な部分がある。
>三人娘が異常でも、話し合いは出来るでしょうが。
>その周囲の人間同士ならば。
>殺人という悲劇を避けうる話し合いには、本人達が参加している必然性は全くあり
>ません。
>彼女たちの周りの人間が合議し、月代に本鬼頭の息のかかった男性を婿にとらせて実権
>を与えるなり、
>後見人を立てて娘たちの暴走を止めるようにするなど、いくらでも話し合う余地はあり>ますよねえ。
>本人達が異論をとなえたらどうする?押し込めるという手がありますよ。
>そんな乱暴な、と言いたくなるかもしれませんが、殺してしまうよりはましでしょう。
>はい、三人娘が正常ではない場合でも立派に「話し合いの可能性」がありますね。

既に前述したとおり、初期の前提条件下において、犯人サイドにとって、家の存続に
次ぐプライオリティがある事項である狂った血の排除という点が全く無視されている。
当時の人権意識等を考慮すれば、犯行関する犯人の述懐は、単なる自己弁護ではなく、
十分な動機足り得るものであったのである。
読解にあたっては、時代背景(当時の家制度、キティに関する人々の意識)、
物語の設定上の必要性(本格ミステリにおけるキャラや状況の設定)等を
常に念頭に置いておかなければならないにもかかわらず、現時点における自己の視点のみで読み解くことを行なうと、引用文のようなデンパ、というか、見当外れな大ボケを
かましてしまうことになるわけである。

824 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:24:00 ID:3C1IGZkv
>>822
そのくせ反論が反論になっていないし。

 > 肛門クンの論考をよく読むと、その一般論から「それゆえ獄門島では」という具合に
 > 一足飛びに結論に持っていっていることがわかります。

反論自体がコピペのこの部分が正しいことをきっちり証明しているしw

825 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:24:54 ID:SlyFjr5p
っていうか、なんでそんなに文体が偉そうなの?

826 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:26:44 ID:AtSU7xgZ
>>824-825
スルーできないのかよ。お前らもジエンだって言われたいのか?

827 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:57:44 ID:SlyFjr5p
>>826

>>826

828 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:07:52 ID:iGD+4Sce
名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2005/10/22(土) 01:11:40 ID:dhiQRQ5r
>既に前述したとおり、初期の前提条件下において、犯人サイドにとって、家の存続に
>次ぐプライオリティがある事項である狂った血の排除という点が全く無視されている。
>当時の人権意識等を考慮すれば、犯行関する犯人の述懐は、単なる自己弁護ではなく、
>十分な動機足り得るものであったのである。
前半二行、
肛門の「論考」にはこの手のありもしない前提を持ち出す、という論理展開ももの凄く多いですよねw
後半二行、
>都合のいい事実だけを並べ立て、何の説明もなく「だから」「つまり」という形で結論を導き出す。
これに該当しますかw

829 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:20:07 ID:7lMdOkc6
途中の荒れている部分はスルーして、

>>813
角川文庫ならこんな感じ。(ずれてたらごめんなさい)

題名           所収の本
――――――――――――――――――――――
泣虫小僧        ペルシャ猫を抱く女
蝙蝠と蛞蝓       死神の矢
靨             刺青された男
かめれおん       刺青された男
ペルシャ猫を抱く女  消すな蝋燭
車井戸はなぜ軋る   本陣殺人事件
孔雀屏風        真珠郎
百日紅の下にて    殺人鬼
かいやぐら物語     蔵の中・鬼火
丘の三軒家       恐ろしき四月馬鹿
クリスマスの酒場   青い外套を着た女
あ・てる・
 てえる・ふいるむ  山名耕作の不思議な生活

春陽文庫だと全然違うと思いますが(^^;


830 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 11:45:20 ID:V0QRyuh4
ちくま文庫 横溝正史集
面影双紙    鬼火 蔵の中 貝殻館綺譚  蝋人
山名耕作の不思議な生活 双生児    丹夫人の化粧台
妖説血屋敷   舌   面(マスク) 誘蛾燈
湖畔      孔雀屏風       かいやぐら物語  

831 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/22(土) 12:33:30 ID:9Z3AxosZ
>この手のありもしない前提を持ち出す、
歴史的背景に無自覚だと告白するレスである。
>都合のいい事実だけを並べ立て、何の説明もなく「だから」「つまり」という形で
>結論を導き出す。
適切な事実にもとづく合理的な推論という言葉を知らないアホが書いたレスと
しか思えない。

結局、まずコテハン叩きありという姿勢で「読解」ということを怠ると、
こういった結果となるわけである。

832 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 13:11:10 ID:n9lA19OM
>つまり肛門クンにとっては、「獄門島」という作品は成立していないというわけですね。

これにレスする書斎は自分が「肛門クン」だと認めているんですね。
じゃあこれからは書斎ではなく肛門クンと呼ぶことにしよう。

833 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/22(土) 13:18:56 ID:9Z3AxosZ
 作品名       収録作品集
「花髑髏」      角川文庫「花髑髏」
「佝僂の樹」     角川文庫「青い外套を着た女」
「帰れるお類」    角川文庫「空蝉処女」
「河獺」       角川書店 横溝正史<未収録>短編集U「喘ぎ泣く死美人」

作品に「罪」は無い。心して読め!

834 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 13:47:04 ID:N4nmCDIQ
>>832
いい加減に学習しろ

835 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 14:28:19 ID:nTSdTxjR
「狂った血の排除」が目的なんて、作品のどこにも書かれていませんものね。
大体それが目的なら・・・w
まあ一つ付け加えることがあるとすれば、
奴自身の論考では「○○を考慮すれば」ということが許されるのに対して
それに対する反論には「そんな記述はない」と言い出す、という点ですかね。

836 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 14:38:52 ID:7lMdOkc6
NGワードの人にレスしたい人は、コテハンつけてくださ(=゚ω゚)ノぃょぅ

837 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 14:39:51 ID:DLJpAuVn
828のコピペ元。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/976

835のコピペ元。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/979


コピペ荒らしと反応荒らしの削除依頼は受け付けてもらえるかな?

838 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 15:39:12 ID:OFhc3J/t
受け付けるわけないだろ馬鹿。
そんなルールはどこにもないぞカス。

839 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 17:27:49 ID:80LX8nO7
>>837
大ウソをついている838は無視しましょう。

実際、削除ガイドラインに以下のようにあります。

≫6. 連続投稿・重複
≫連続投稿・コピー&ペースト
≫ コピー&ペーストやテンプレートの存在するものは、アレンジが施してあれば
≫残しますが、全く変更されていない・一部のみの変更で内容の変わらないもの、
≫スレッドの趣旨と違うもの、不快感を与えるのが目的なもの、などは荒らしの
≫意図があると判断して削除対象になります。

このことから、コピペ荒らしの方は削除の対象となるかもしれません。

ただし、コピペされている物が「スレッドの趣旨と違うもの」という部分に
引っかかる可能性は大きいです。

実際私は、過去に同じ様にコピペされた物の削除依頼を出したことがありますが、
「スレの趣旨にあっている」という理由で削除されなかったことがあります。

まぁ、削除人の判断しだいですね。

840 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/22(土) 18:07:44 ID:y45tCOpf
またしょうもないレスがあるな。
>「狂った血の排除」が目的なんて、作品のどこにも書かれていませんものね。
時代性を考慮した読解という点が、まったく無視されている。
正直言って、こんなのが横溝御大の読者だとしたら残念至極だ。
>奴自身の論考では「○○を考慮すれば」ということが許されるのに対して
>それに対する反論には「そんな記述はない」と言い出す、という点ですかね。
具体性を欠き(引用等もなく)、事実無根な単なる誹謗中傷にとどまっている。
いったい何が言いたいのだろうか(w

841 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:53:20 ID:KvxSjjas
>>839
>過去に同じ様にコピペされた物の削除依頼を出したことがありますが

その件は知っていますけど、今回の場合は度が過ぎますから。
でも確かに削除人の考え方次第ということはありますね。


842 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:56:54 ID:ntEtAAsj
> 831 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2005/10/22(土) 12:33:30 ID:9Z3AxosZ
> >この手のありもしない前提を持ち出す、
> 歴史的背景に無自覚だと告白するレスである。
これじゃ「歴史的背景=狂者は皆殺し」と言ってるようなものだw

843 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:08:21 ID:80LX8nO7
>>842はなんでもあり板のスレからの改竄&コピペ

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/984-985
この↑984の最後の3行と985の1行目を連結したもの。

844 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:12:18 ID:80LX8nO7
>>841さん
>今回の場合は度が過ぎますから。
確かに、おっしゃるとおりだと思います。

コピペの方だけでも、削除依頼を出された方が良いですね。


ちなみに、私が過去に削除依頼を出したのは別の板でしたので、
削除を担当されている方がこの板を担当されている方とは違いました。
ですから、削除人の対応も違ってくるかもしれません。

845 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/22(土) 22:28:48 ID:cgkVpv2o
>これじゃ「歴史的背景=狂者は皆殺し」と言ってるようなものだw
いきなり極論に走るアホ登場という感あり。
現代では想像し難いほどキティに対する人権感覚が乏しかったという程度の理解が妥当。

846 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:42:15 ID:9vcsoou4
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/12-14

>現代では想像し難いほどキティに対する人権感覚が乏しかったという程度の理解が妥当。

ふ〜ん、そのつもりで2ちゃんに排泄行為を繰り返しているんだ
ここでも狂った自演をやってみろや、鶴ヶ峰の書斎某よwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



847 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 00:30:45 ID:8mndg46v
書斎魔人のスレを最悪板に立てようか。

848 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:30:49 ID:0Rh9xAvg
短編では『女怪』も傑作

849 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:03:27 ID:o1sD4Jsw
金田一耕助ファンなら、これは読んでおくべきでしょう。>女怪

850 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 13:44:09 ID:sWUHVVuY
耕助ファンに対するサービスみたいなモンだしね。>女怪
オイラは『湖泥』が大スキー。
『死仮面』も色々ムチャ過ぎてスキー。ぶっちゃけ、(メル欄)とかアリエナーイ!

851 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 14:22:17 ID:qd0H7XVQ
「女怪」はなんだか必殺シリーズの殺しみたいだ

852 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 15:24:15 ID:3+ltvrd0
そういえば、最近、三田村邦彦あまり見ないよねー

853 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/24(月) 22:30:11 ID:HPM2/fw/
乱歩版「女怪」を想像してしまうことがある。
2人の作風の違いが諸に出るネタかと思うのだ。

三田村邦彦版金田一なんかも面白かったかもしれぬ。
バラエティ番組でわかるとおり、三田村氏の素顔には飄々とした持ち味があるのである。
この面が巧く活きたやもしれぬ。

854 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:40:07 ID:IQ6ZJ/9H
いい歳こいてテレビばっか見てないで
たまには横溝正史の本でも読めや

855 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:43:43 ID:G6VjbxZ+
最悪板に書斎魔神のスレ立てようぜ。

856 :852:2005/10/25(火) 01:12:44 ID:PpgJ6XGf
>>854
多分ネタばれぎりぎりかな〜って思ったので、こういう表現になったんです。
バレてなかったとしたら、ちょっぴり安心。

と、思ったら、間にNGワードさんがいたのか・・・(´・ω・`)

857 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/25(火) 21:19:34 ID:0AkN6ELr
なんであんな作をと思われる向きもあるだろうが「髑髏鬼」も忘れ難い。
テースト的には、金田一シリーズではなく、戦前の由利&三津木シリーズと
共通するものがある猟奇的な因縁話である。

858 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 17:59:41 ID:/fwZwIDg
嶋中文庫で出てた「人形佐七捕物帳」購入age。

どうでもいいが、嶋中文庫、最近日本の作家の出し直ししか、してないな。
海外作家のグレートミステリーズ第2期が、2巻で止まっちゃってる。まさかポシャッたか?
一つ期待してたやつがあるから、がんばってほしいんだがなぁ・・・・・・

というわけで、どうか皆さんも嶋中文庫の横溝を買って、嶋中文庫に体力をつけてあげてくだしゃんせ。

859 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 00:20:56 ID:HN0vq/R9
嶋中文庫のは古本で持ってるやつばかりだから興味ない

860 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 17:27:20 ID:u/a5WHIU
嶋中文庫のってベースはなに? 春陽文庫じゃないよね

861 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 01:21:12 ID:gqSIkjDO
>>860奥付には、「初出掲載誌『講談雑誌』(博文館)」としか書かれていないな。

862 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/28(金) 21:44:04 ID:EzN+2CCP
人形佐七を読むたびに、横溝御大をもってしても、関西人に捕物帳は無理だったという
事実を痛感する。御大は江戸風物に関しても書き込んでいるつもりなのだろうが、
調べて書き写している感が強く、迫真性が無いのである。

863 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 22:50:48 ID:48r9SpD0
読み物としては八つ墓村が一番面白い。
ミステリーとしてはどうかと思うが。

864 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 23:40:32 ID:kITh44DD
公魚=書斎と見た。思いこみで断定して底の浅さを露呈するあたりがクリソツ。

865 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 06:41:00 ID:7rFeoHe/
八つ墓村って冒険多め・推理少なめだよね。
そういう作品の方が読み物向けなのかな。
三つ首塔もそうだしな。

866 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 13:05:09 ID:SanQTIYA
既出だと思うけど、『八つ墓村』『夜歩く』『三つ首塔』
といった語り手のヒーロー・ヒロインが活躍する物語だと、
出番が少ない金田一の存在感が一層強烈

867 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/29(土) 19:47:15 ID:JlLR5k9j
角川の横溝ブーム前は、横溝正史と言えば「八つ墓村」の作者という時期があった。
それだけエンタメとしての面白さは保証付きな作ではある。
ミステリファンではないどころか、本好きではない者でも、この作品は読んだという者は
多い。

868 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 20:18:57 ID:vA98HvwG
好みにもよるだろうが、ミステリとしては獄門島が一番の出来だと思う。
差別用語の関係でドラマ化すると原作と違った内容になるのが残念だが。

869 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:16:56 ID:blI4ljBP
獄門島は、遺言すれば良かったんじゃね?という部分が。

870 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 00:52:01 ID:w3t4raGe
>遺言すれば良かったんじゃね?

とかね、もうちょっとまともな遺言しろや、とか
そんなんばっかだな、横溝は。


871 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 06:00:25 ID:vqtcqQuB
女王蜂も最初に金田一が密室調べてたら〜とか
智子が変な意地張らずに脅迫のこと相談しとけば〜とかしとけば
誰も死ぬこと無かったのかもしれないしな
でもそうなってたらそもそも作品自体が消滅するけど

872 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 12:57:40 ID:YCQkhxCD
獄門島の場合はメール欄だからちょっと違うけどね。

873 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 13:13:06 ID:QV/22Yt8
悪魔の百唇譜を読んだけど、
これほどつまらない推理小説ははじめて。
二度とこの作家の小説は読みたくない。

874 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 13:37:50 ID:YCQkhxCD
また、とんでもないのから読み始めたもんだなあw

875 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 14:15:16 ID:hRkNW75H
ジェームス三木のあれみたいなもんだもんな

876 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/30(日) 20:07:51 ID:32kr2F/R
旧民法適用、戸主制度下おいても「獄門島」の事件の因となったものは、
遺言では解決出来ない。

877 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:55:55 ID:AQ3KOCxc
それなら犬神家の遺言は無効だろw

878 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:57:53 ID:KvfEATJ/
犬神家の遺言は新民法施行後だから、ああいう状況は絶対にありえないらしいな。

879 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 00:23:59 ID:7vg/qvVl
「自選」の間違いはどうなったんだよ

880 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 02:06:54 ID:pbIy61xO
↓のを見て思ったんだけど、映画の「犬神家〜」って、メール欄じゃなかったっけ?

ttp://yoshida-office.hp.infoseek.co.jp/m-2.htm

881 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 03:15:35 ID:yXYBUV+K
>>880
言いたいことはわかるけど、映画でも原作でも、その部分をひた隠しにした上での遺言だから、↑のサイトの記述は法の精神に基づいて完全に生きてます。

882 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 16:39:20 ID:ay7Bbxdy
犬神毛の遺言はホントに奇妙だ。
佐兵衛はメール欄と知っていたのに(懐中時計の件)あんな条件にするとは。

883 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:39:27 ID:wHAnHVr0
>>882
同意。

884 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:43:33 ID:7yqTXbQD
結局、何やりたかったんだあの爺さんは。

885 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:10:39 ID:ZHejRhQ5
三人の娘に復讐したかったんじゃない?

886 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:47:37 ID:fuccaOpX
そのために珠代の幸せを犠牲にするとはあきれたジジイだな。
メール欄1だとメール欄2だから復讐にも何にもならないし。


887 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 02:30:56 ID:iQhkzudi
強欲色情ジジイだから、死後、自分が描いていたビジョン通りに
子孫が殺し合うのを楽しみにしていたのでは

888 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 07:06:52 ID:JBk2z3Vv
さっき犬神家の一族読み終えた。何がしたいのかよくわからんじいさんっだった。
まあまあ楽しめたが獄門島や八つ墓村に比べると少し落ちるかな。
八つ墓、獄門、本陣、犬神の順に読んできたけど次は何がお勧め?

889 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 08:18:24 ID:7YuiMdE4
三人の娘があんなになっちまったのも、元はといえば爺のせいなわけで。

爺が一番どうしようもないがな(´・ω・`)

890 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 10:49:35 ID:FmNecR+z
>>888
悪魔笛、手鞠唄なんかどうかな

891 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 10:52:29 ID:FmNecR+z
夜歩く、女王蜂あたりもどうぞ

892 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:18:59 ID:I7yOQ8x3
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980090219
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4101218412.jpg

893 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 20:17:06 ID:HiIjKtem
>>888
『三つ首塔』もエロティックで面白い。

894 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 20:24:46 ID:8CvAF7nb
ここで真珠郎を薦めてみる

895 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/01(火) 21:01:46 ID:9mnsjX12
金田一シリーズではないが、「蝶々殺人事件」は早い時期に読んで欲しい作だ。

横溝御大の別荘(軽井沢)の隣人(面識あり)は、我妻栄先生だったそうだが、
そのわりには法律面で「?」な部分が目に付く。
また、御大の専攻は薬学だが、この方面の専門知識が十分に活かされている作も
思い浮かばないな。

896 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 21:04:36 ID:qkSJUjcY
>>1->>895
ナンデヤネン

897 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:33:26 ID:suMG1FVQ
どうせ読むなら八つ墓村をお薦めします。
自分もこれまで5回ぐらい読み返しています。
でもミステリーはそんなに何度も読み返すものではないらしいので
この作品はミステリーとしては???????????

898 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:01:11 ID:fVIdvvon
誰に言ってんのこの人↑

899 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 02:07:12 ID:ieHwBqEh
自選の間違いはどうなったんだよ>莫迦詐欺

900 :888:2005/11/02(水) 20:51:03 ID:IawWEryD
みなさんありがと。
早速明日にでも挙げられた7冊買ってこよう。

901 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 01:24:13 ID:j50dji/Y
横溝正史は面白い作品とそうでない作品の
ギャップが大きい作家だと思う。

昭和30年代に書かれた作品は総じて面白くないような....

902 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 02:27:42 ID:gyPz8jB4
悪魔の手毬唄も昭和30年代の作品だが。

もっとズバっと、本陣殺人事件以降、10年でトリックも探偵小説への情熱も枯渇したって書いたら?

903 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 02:34:15 ID:5evjqfwQ
悪魔の手毬唄って下手なホラーより数倍怖い

904 :名無し募集中。。。:2005/11/03(木) 09:58:05 ID:1DyGzgBY
>>901
以前何かで読んだが、横溝は自分の作品で鬱になった時期があったという。
(生活のためだけに書いた駄作、例えば悪魔の寵児とか。)

905 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 15:43:13 ID:oQLX72rU
どんな作家(純文学なども含む)も面白い作品とつまらない作品の差は大きいけどね。
まあ、全部つまらない作家の場合は差が小さいかw
推理小説はトリックに重点があるから多作は難しいってのもあるし。

906 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/03(木) 17:33:13 ID:MfiFjN/V
横溝御大の中・長編は、傑作と駄作の差が極端に大きい。
大乱歩の場合は、駄作・失敗作と言われる作(「恐怖王」「影男」等)でも
それなりに楽しめるのだが、御大の場合は、橋にも棒にもかからない類のものが多い。
既に叩かれている「悪魔の百唇譜」「悪魔の寵児」に限らず、「迷路の花嫁」「夜の黒豹」
「扉の影の女」等は、トリック、論理性等全く見るべきものが無く、酷すぎる。

907 :名無し募集中。。。:2005/11/03(木) 18:57:50 ID:1DyGzgBY
ちなみに横溝が自分の作品で気に入っていたのが「悪魔が来たりて笛を吹く」。
特に金田一が悪魔のルーツを探りに神戸へ旅立つ部分がお気に入りだったらしい。


908 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 21:37:30 ID:KVXjH466
>>907
いや、特に気にいってたというよりは、田中某が選んだ横溝ベスト5を、
妥当なものとして受け入れ、じゃああえて自分で6位以下を選ぶならということで、
6位に選んだのが笛吹くだった。全作の中でも特に笛吹くがお気に入りなのは、
栗本薫だったっけ?
1位笛、2位獄門、3位蝶々って選定御してたのをどこかで読んだような。

909 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 21:50:27 ID:uIJmes71
「女が見ていた」を小学生のころ読んだ。最近図書館でまた借りて懐かしかった。

910 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 22:37:35 ID:3cG2QZr4
『壺中美人』を読んだが、暗すぎて辛い。救いが無さ杉。
杉本さんの表紙だったので、ヒントが示されていた。

911 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/03(木) 22:53:03 ID:p4YDv3ND
御大自身は、「私のベスト10」(*ただし金田一シリーズのみ)として、
1 獄門島
2 本陣殺人事件
3 犬神家の一族
4 悪魔の手毬唄
5 八つ墓村
田中潤司氏による上記のセレクションを首肯したうえで、
6 悪魔が来りて笛を吹く
7 仮面舞踏会
この2作を挙げ、「三つ首塔」「女王蜂」「夜歩く」は、深い愛着はあるが、
ベスト10に入れるとなると躊躇せざるをえないとしている。
ただし、病院坂と悪霊島は執筆前。

912 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 02:57:58 ID:MxOeu4G8
> 663 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日:2005/09/28(水) 23:59:34 ID:aij2jKLi
> 了解した。「迷路の花嫁」はラストを見てもわかるとおり、一種のメロドラマだよね。

メロドラマと承知しているのなら、どうしてそこに「トリック」や「論理性」を求めるかなあw
メロドラマにとってトリック等なんて、あればいいが無くても別に差し支えないものなのになあw

913 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 03:23:34 ID:xIVnyltJ
>>912は、なんでもあり板からの改竄コピペです。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/109

コピペ荒らし本人以外の人は反応しないと思いますが、念の為。

914 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/04(金) 22:54:57 ID:5Rr1qVxx
甘ったれた言説を垂れ流すのを許さないためにも、叩くべきものは叩いておきましょう。
>>912だが、
「迷路の花嫁」はメロドラマであると同時にミステリでもある。
ゆえにトリックや論理性が評価基準になって当然である。
なんでこういった簡単な理屈さえわからないのだろうか、非常に理解に苦しむところ
である。本作の最大の問題点は、アンフェアな記述にある点は前述したとおり。

915 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:01:20 ID:YwgKQ9jX
>>913
でもこっちはコピペしていないんだよね。グウの音もでないからなんだろうな。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1130761439/289
こういう甘ったれた自称知識人はどうしようもないな。

916 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:39:44 ID:Q9TT3sx/
> 914 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2005/11/04(金) 22:54:57 ID:5Rr1qVxx
> 甘ったれた言説を垂れ流すのを許さないためにも、叩くべきものは叩いておきましょう。
>>912だが、
> 「迷路の花嫁」はメロドラマであると同時にミステリでもある。
> ゆえにトリックや論理性が評価基準になって当然である。
> なんでこういった簡単な理屈さえわからないのだろうか、非常に理解に苦しむところ
> である。本作の最大の問題点は、アンフェアな記述にある点は前述したとおり。


親の年金に寄生するダニがよく言いますなw
殺人事件があって金田一が登場すればミステリーだという程度の認識だから勘違いしていました、
もしくは女性(と思われる人)からのレスに「メロドラマ」とあったので擦り寄りました、
と自白すれば楽だったのになあw

「アンフェア」というのがどこなのか論証できないのは馬鹿だから仕方がないとして、
(本当にそんな部分があるなら、最悪板なりなんでもあり板なりに来て反論しろや。
 ここにはネタバレ禁止の板ルールはないぜ?)
とりあえず小説の良否を二義的要素 だ け で判断するのはやめておけw

917 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:45:32 ID:hBZQyKJa
放置すりゃいいじゃん。

918 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:54:31 ID:YwgKQ9jX
>>916はここからのコピペ。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/134


>最悪板なりなんでもあり板なりに来て反論しろや
+激しく同意+

919 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 00:31:48 ID:hcA5iAqx
>>914、反論がこのスレや被害者スレにされない場合は、
お前の「アンフェア」発言には根拠のカケラもないものとみなす。それでいいよなw
期限はこの次、各スレにお前が沸くまでだ。

あ、反論レスにはちゃんと「書斎魔神 ◆qGkOQLdVas」をつけろよ。

920 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 05:55:16 ID:evsyuZ8l
>>919も改竄コピペ。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/136
「ここ」をわざと直していないらしい。
つまり「ここ」横溝スレでやろうというつもりかよ。


921 :名無し募集中。。。:2005/11/05(土) 09:46:57 ID:PK5pVQ4a
中学生の頃、横溝正史の作品を読み漁った。(角川文庫で出版していたものは全部読んだ)
横溝作品の中にちりばめられた「おどろおどろしさ」に惹かれて。

922 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 13:02:48 ID:JiwpkF4J
そろそろ次スレタイトルを・・・
9スレ目ということは、時節柄「九十九龍馬」か?
それとも九十九は99スレ目まで取っておくべきか?

923 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/05(土) 14:40:15 ID:ZRMd+xTI
>>915で、単なる誹謗中傷のリンク、>>916でアホのレスが登場とは情無いものがある。
叩いておきましょう。
まず、>>916は、品性の下劣さが文章から丸わかりなのは言うまでもないが、
「迷路の花嫁」未読だというのも丸わかりなのが笑える。
先に「アンフェアな記述」と書いたとおり、読了後、冒頭シーンを読み直せば、
自明なことなのである。

924 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 18:55:24 ID:OW8hTHVB
次スレのタイトル案は?

どうしても『9』にまつわるネタがなければ
『ノムブル9』
みたいな通し番号なんかはいかが?

925 :テンプレ改正案:2005/11/05(土) 20:57:13 ID:XUxbL6eo
☆★重要なお知らせ★☆

当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」、
及びスレ住人を見下し嘲笑行為を繰り返すコテハンが居ついています。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、

  書斎魔神

をNGワードに設定しましょう。
なお該当コテハンは、誹謗中傷は元より、
名無しによる自作自演、騙り、詐称行為等の常習者ですので注意してください。
また最悪板等、他板のレスを改竄してコピペし、それに反論するという
自作自演を懲りずに繰り返します。
該当コテハンと思われる書き込みにアンカー(>>)を付けたレスは、
本人による自演と判断して問題ありません。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイト monazilla.org(w
http://www.monazilla.org/


926 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 21:22:36 ID:doV5F1aG
はい、変態肛門君の負け。
最悪板でもここでも「アンフェアな記述」を指摘できませんでした。
というより、「アンフェアな記述」なんか大した問題ではないという俺の意見を、
「アンフェアな記述」の有無にすりかえて逃げようとしている時点で俺の全面的勝利w

漫画板で西岸良平氏の夫人にストーカーしているのと同じように
女性のレスに擦り寄って「メロドラマ」と言い出したのがお前の命取りね。

あ、それから「出典元を明らかにしろ」というレスを「単なる誹謗中傷」と捉える時点で
お前は論者失格。

ところでお前、たびたび他人を「甘ったれ」と誹謗するのは、
普段お前が家族や親戚から言われ続けているからだろう?
肛門にとって一番こたえる叱責だから、他人もそう言われると辛いだろうと思っているのだろうが…

肛門のそういう言動からも、無職のゴクツブシであることが分かってくるんだよなあwww

927 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 21:53:01 ID:LOyI71op
>>926はなんでもあり板の「書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その6」スレの147
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/147
からのコピペ

928 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 21:55:28 ID:LOyI71op
この後、名無しで>>926にコピペした張本人がハンドル名乗ってレスを付ける予定

では淋さん、ドーゾ!

929 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:10:28 ID:XUxbL6eo
ストーカーとやらを>>927のスレ経緯で確認したけど・・・

ミステリとかいうHNが奴なのか?
だとしたら異常すぎるな…

930 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/05(土) 22:18:01 ID:nWQvw2UG
>>926を叩いておくが、「迷路の花嫁」未読を指摘され、切れてしまったかなという感が
ある。
先に、
>「アンフェア」というのがどこなのか論証できないのは馬鹿だから仕方がないとして、
と書いておいて、
>「アンフェアな記述」なんか大した問題ではないという俺の意見を、
>「アンフェアな記述」の有無にすりかえて逃げようとしている
この言い草は無いな(w
さらには、
「サスペンスミステリ(「迷路の花嫁」はこのジャンルに含まれる)においては、
アンフェアな記述を問題視する必要はない」
「メロドラマとサスペンスミステリは両立し得ない」
このどらかの事実を証明しない限り、自己の主張が意味をなさないという簡単な事が
なぜ理解出来ないのか、困ったものである。
しかし、「文は人なり」というが、926は頭が悪いだけではなく下劣だなあ。

931 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:43:48 ID:uDWWZFUI
またコピペしそうだから、予め貼っておこう。
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/156

ついでにこの下劣なやつも。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1097853444/329-330

932 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:48:20 ID:uDWWZFUI
おっと、コピペしか相手にしてくれない哀れなノケ者なんかの話は詰まらんので一筆。



ついさっき、筑波昭『津山三十人殺し』(新潮文庫)買ってきた。
これから読み始めるつもり。

933 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:45:26 ID:1koJh0sj
【小竹】横溝正史〜八つ墓村〜【小梅】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111227244/930
> 930 名前:書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 本日の投稿:2005/11/05(土) 22:18:01 ID:nWQvw2UG
>>926を叩いておくが、「迷路の花嫁」未読を指摘され、切れてしまったかなという感が
> ある。
> 先に、
> >「アンフェア」というのがどこなのか論証できないのは馬鹿だから仕方がないとして、
> と書いておいて、
> >「アンフェアな記述」なんか大した問題ではないという俺の意見を、
> >「アンフェアな記述」の有無にすりかえて逃げようとしている
> この言い草は無いな(w
> さらには、
> 「サスペンスミステリ(「迷路の花嫁」はこのジャンルに含まれる)においては、
> アンフェアな記述を問題視する必要はない」
> 「メロドラマとサスペンスミステリは両立し得ない」
> このどらかの事実を証明しない限り、自己の主張が意味をなさないという簡単な事が
> なぜ理解出来ないのか、困ったものである。
> しかし、「文は人なり」というが、926は頭が悪いだけではなく下劣だなあ。


やれやれ、林肛門君は思った通りの反し方をしましたな。
話のすり替えについては完全スルーですか、都合の悪いことを無視するのは相変わらずだw
まあこれで俺の勝利は完全確定、と。
女性のレスに擦り寄って「メロドラマ」と言い出したのは、やす子ちゃんだね?肛門君のほうだから、
「自己の主張が意味をなさない」のは肛門僕から逃げ切れるとでも思っているのかい?のほうなんだよなw
自縄自縛に陥っているねw
なあhttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1097853444/329-330
「文は人なり」というが、オナニー肛門は頭が悪いだけではなく下劣だなあ。

934 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:53:03 ID:1koJh0sj
そろそろ書いちゃおうかな。
「アンフェア」というのはどこなのか論証しろ、と書いたのは、
奴が「迷路の花嫁」を既読が否かを確かめたかったからなんだよね。
この件に関しては、肛門は以前から
「ネタバレ禁止だからできない」だの「読めばわかる」だの
逃げてばかりで詳しく触れようともしなかった。
いつもの肛門ならば「獄門島」の件と同じように、
該当部分を斜め読みしてでも内容に踏み込んで言い訳(勿論見当違いだけど)するのにね。
ネタバレなんか気にせずにw
よって、
「迷路の花嫁」の内容にまで踏み込めない林肛門は、この作品をまともには読んでいない
という結論が導き出せたわけだ。
そして俺のことを未読扱いしているのは、煽ることによってこちらが作品の内容に踏み込むように仕向けたうえで、
「その部分ではない。これだから馬鹿は困る(w」と馬鹿にしてウサ晴らしをしようという魂胆なんだろうね。
いつもの手口だもの、すぐ判ったよ。
そして今度こそ斜め読みして作品の内容にまで踏み込み、反論してくるのかな?
でもそれももう手遅れだよ。
お前がまたもやまともに本を読まずに「論考」したことは、はっきりとしちまったんだからな。

935 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 00:58:51 ID:815AHBsC
>>931
大正解。
しかしコピペするなら、漫画板で変態的カキコしてること指摘した部分けずればいいのにな。
リンク先ざっと見たけど、凄いね・・・
馬がただのネタバレ野郎じゃなく、あそこまで異常な変質者だとは思わなかった。

936 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 11:05:08 ID:yEpPvCXn
>>935
正解。肛門魔神の論考は「嫌がらせ」と「変態性欲」でできています。

937 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 12:46:22 ID:VMkwJ5o6
>>935
あれは陰謀だよ。振り回されてはいけない。

938 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 13:11:09 ID:3daZ1Xnl
肛門が自分でトリップつけてる書き込みの何が陰謀なんだろう?

939 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:50:00 ID:BbsUT70d
とにかく某コテがものすごくキモいのはわかった。


940 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 16:49:38 ID:g05g2lLe
ところで次スレだが、今のような糞コテの観察スレ状態なら、
いっそスレを立てないという手もありかと。

941 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 18:04:45 ID:VMkwJ5o6
いや外野の視線にわずらわされないで次スレも行きましょう。

942 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 18:48:46 ID:mav9X2cz
講義と称して嘘と罵倒とネタばれを繰り返し、名無しでそれを
必死に擁護する馬鹿に振り回されている現状では確かにまとも
に話もできねえからおれも940に賛成

放置しろといわれてもさあ、(俺自身は放置してるが)必ず誰か
反応するわけだろ。名無しで荒らし本人がやってるのも含め。

さんざん不快感と迷惑(実害含む)をこの板に与えつづけてる人
物がアク禁にされないって不思議

悲しいけど運営側が荒らしを容認している以上この板ではこれ以
上はむりでしょ
都築スレ方式にするとかでないと

・・・といってまた読むだけに徹する俺

943 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/06(日) 19:49:02 ID:RrrtslQS
>>933-934を読んだが、このレスを書いた奴は品性下劣なだけではなく、
頭がおかしいのかなという感を強く抱いた。
内容的には、>>930で私が指摘した矛盾点(強引に話のすり替えを意図しているのは、
果して誰であろうか)に関する釈明、主張を正当化するための証明等は
一切書かれておらず、見るべきものない。
そして、>>934で獄門島に関する議論と同一視して語っているところを見ると、
ミステリ板ローカルルールに関する理解も不十分であり、「ミステリ」に暗い他板住人
の可能性大だとわかる。
「迷路の花嫁」を読んだと書いておらず(書けない)、言い訳に終始しているのも苦しい
ところだ。
「迷路の花嫁」アンフェア問題に関しては、「獄門島」に関する議論の場合とは異なり、
前述したとおり「冒頭の章に問題あり」と記すのが当板における限界と言い得る。

944 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 20:53:23 ID:kwO5R/K7
>>942
>>1に従って専ブラあぼ〜んすればいい話

945 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:07:29 ID:3daZ1Xnl
改ざんコピペを罵倒するヤツの方が品性下劣という感を強く抱いた。

946 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:25:35 ID:815AHBsC
>>940
次スレ立てないと、誰かさんが自分で勝手に立てちゃうよ。
鮎川スレみたいに、テンプレから自分の名前を削って。
だから次スレは一応立てるだけ立てたほうがいいと思う。
運用方法は考えてみないといけないと思うが。

ちなみに俺は>>925のテンプレ改訂案に賛成。
どうせあの生き物は無視するだろうけど、初めてスレに来る人に対する注意事項としてね。

>>945
>>933のリンク先を覗いてみてください。ついでにそのスレの338も必見。
品性下劣どころか犯罪者だよ。


947 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:41:23 ID:9VeyUDwo
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1097853444/329-330
を読んだが、このレスを書いた奴は品性下劣なだけではなく、
頭がおかしいのかなという感を強く抱いた。


948 :925のテンプレ改正案に:2005/11/06(日) 22:53:11 ID:myuKNv+I
これもつけくわえといて

=============================================================

該当コテハンに、
どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その6
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/

==============================================================

役に立つかどうかはあれだけれど、誘導は必要だと思うのね。

949 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:07:09 ID:VMkwJ5o6
>>943
>>156-157を覆すようなことを全く言っていないので俺の勝利は揺るがないようだw
> 頭がおかしいのかな
君のレスを引用した部分を指して言っているのかな?ww
で、ハルク・ホーガン肛門君、>>158はどういう煽りなのかな?
こういう意味不明な言動するところからみて、やはり「未読」という指摘は正しかったようだw
まああの作品をミステリーだと思い込めるのだから、未読と罵られても仕方あるまいよ。
「虚心坦懐に読めば」「ミステリー風味」のメロドラマであることがわかったはずなのになw

950 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:14:31 ID:J++t0ZaD
はぁ・・・
馬人にレスを付けているレスが書き込まれると、
なんでもあり板のスレを見に行くようになってしまった・・・

そしてまた、ありやがった・・・

ということで>>949はなんでもあり板のスレからの改竄&コピペです
書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その6
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1129950014/172

951 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:31:35 ID:815AHBsC
>>950
156-157だの158だの、改竄すべきところに手を入れていないから
文章がメチャクチャになっているな。
改竄さえまともに出来ないのかよあの物体は。

952 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:35:34 ID:hGVZyoVB
余所に反論書いてる人も、コピペされるのがわかっているんだから
程々にしてくれないかな。
反論して気は晴れるかもしれないが、このスレで馬人の駄文を余計に読まされるのは
正直言って迷惑。

俺も>>944にするか。

953 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:41:56 ID:815AHBsC
ちょっとスレ見直していて気づいた。
このスレをVMkwJ5o6で検索してみたんだけど、
937、941、949(改竄コピペ)がこのIDだった。

954 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:52:15 ID:+st7j6FD
>>953
>あれは陰謀だよ。振り回されてはいけない。

とか書いていたIDの主が改竄コピペやっているんだ!
ギガワロスwwwwwwwwww

955 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:58:34 ID:LZdvs4qa
もうさ。自スレをこの馬鹿が立てようが構わん、位の意気込みで
スレ立てボイコットしないか?
馬鹿が立てたスレを馬鹿が自演して荒れ果てていけばいいじゃん。
運営側にPRする証拠物件として敢えて1スレくれてやるのさ。

956 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:05:10 ID:omMrCUi7
無視して話せばいいやん。

957 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:10:38 ID:0Aae8sVJ
ミス板に横溝スレがあるから馬鹿が常駐するんだ。
馬鹿が勝手にスレを立てても、みんなで無視して
活動の場をなくせば書き込み自体が減るだろうし、
改ざんコピペなんてムダな行為もなくなるだろ。

958 :950:2005/11/07(月) 01:33:03 ID:0a4boPD3
確かに、難しいよなぁ・・・
よその板に反論などを書いている人は、こっちのスレを荒らさない為に、と思って
よその板に書いているのだろうけど、どこの板に書こうと、極端なことをいえば
2ちゃんねる以外のところに書こうと、そこから改竄&コピペをして、やりとりが
行われているように装うのは目に見えているんだよね。

結局、>>955さんが書いているように、この板には「横溝スレ」は立てないという方針
でいくしかないのかな。

我々が立てなくても、それこそ名無しで「無いから立てました」とか言って立てる
だろうね。
>>956みたいに他人を装ってw

959 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:55:17 ID:omMrCUi7
何で俺まで自作自演に巻き込んでるのかわからんが。
アホに対して神経質になりすぎじゃ?

960 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 02:05:27 ID:ARF2FZ5K
アホもヒステリーもどっちもどっち

961 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 02:06:44 ID:0a4boPD3
>>959
>>956の文が、ヤツが書くのとソックリだからヤツだと思った。
違っていたのでしたら、ごめんなさい。

962 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 02:20:17 ID:omMrCUi7
>>961
俺は>>1にしたがってNGワードに指定しています。
普通に横溝作品について話をしている人にはレスしたいと思ったので…
まあ、専用ブラウザじゃない人にはアホが迷惑なのはわかります。

963 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 02:53:02 ID:9lVWCSo7
要はあれじゃないですか。
2ちゃん内に反論を書くからコピペされるのであって、外部に反論兼避難所を設ければいいのでは?
リンクはフリー、しかしアクセスログがばっちり残り、コピペすれば即著作権侵害で即プロバに抗議できるという掲示板を。

コピペが止めば、あとはNGワード指定なり、都筑スレ方式なりで、少しはマシな進行ができると思うんですが。

964 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 06:56:47 ID:C8gPGtaB
まあ細かいことは気にしないで書き込みましょうや。従来通りで続行を希望します。

965 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 07:13:14 ID:+wFHJvwa
>>964
自演乙。お前のせいでみんな相談しているんだろが。

966 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 09:59:16 ID:iOdRA3PU
また始まった

967 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 11:45:39 ID:HORzi0bN
>>965
そういう意味のないことは言わない方がいいよ。建設的に行きたいならね。

968 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 12:05:37 ID:1thFJzf2
>>967
恫喝乙。

969 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 12:11:59 ID:VBvRvjFh
悪魔の寵児と死神の矢読んだ
もういいかな

970 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 12:27:41 ID:jSQQH5/q
>>952
俺が思うに、馬はそういう意見を大勢が占めるのを待っているんだろうな。
散々コピペしてそれに反応し、各スレの住人がうんざりして
その怒りを最悪板や蟻板に向けるようにしたいんだろう。
そして最終的には俺たちの手で最悪板のスレを潰すように仕向ける、ということだろうな。
もしくはそれを装って自分で荒らしまくるとかね。

今度のことで最悪&蟻板のスレを見るようになったが、馬は相当あれらのスレを嫌がっているのがわかった。
しかも奴には他板にミス板を荒らす依頼をしたという前科があるし。
姑息で陰険な馬らしいやり方だよ。

馬は他のスレでも同じことしているらしいから、いっそ荒らし報告スレを立てて、
そこでまとめて報告したほうがいいかも知れないんじゃないかと思うようになってきた。


971 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 12:34:44 ID:w9VFjQqi
>いっそ荒らし報告スレを立てて、

なる程ね。ミステリ板の中に立てるのかな。

【運営必見】書斎魔神荒らし報告スレ【アク禁祈願】 みたいなタイトルで?

いい案かもね。

972 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:00:09 ID:C8gPGtaB
削除依頼を出すよ。明らかに板違いだからな。

973 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:06:06 ID:w9VFjQqi
ミステリ板の自治の一環であり、削除対象にはあたらないね。

974 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:17:28 ID:MAiW44R1
削除されるかどうかは削除人が決めること

975 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:26:10 ID:HORzi0bN
コテハンをテーマにしたスレは最悪でやれよ。
仮に書斎が荒らしだとしても荒らし報告は運営系に行ってくれ。

これ以上ミス板に混乱を持ち込むまねはやめてくれ。

976 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:27:10 ID:jSQQH5/q
>>971>>973
規制議論板あたりのほうがいいかも。
あそこはあそこで「そんなの大したことない」とか茶々を入れてくる荒らしがいるけど、
地道に続けていれば削除人がIP晒してくれるようになるし、
それが規制に繋がるケースも結構ある。
蟻板のスレ見ると奴は他の板にも迷惑かけているようだから、
( 例えばこれ http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1130756975/3-16 )
そういうスレとも連携する意味も込めて、ミス板内じゃないほうがいいと思う。

977 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:28:51 ID:jSQQH5/q
ところで967=975だね。

978 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 13:55:08 ID:w9VFjQqi
(荒らしの片棒担ぐ975意見は軽視するとして)

規制議論板はいいね。
目的は、地道に運営側に訴える事で書斎魔神をアクセス規制、アクセス禁止に追い込む事。


979 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 14:12:35 ID:HORzi0bN
いや最悪でやれって。板違いだからな。
規制議論板にいっても、今度はまっとうな住人から批判されるのがオチだぞ。

980 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 14:19:42 ID:8URfZrgU
とりあえず自治スレあるでよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1101199828/l50

981 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 15:41:39 ID:Eb1FAxMr
>>979
「ミステリ板荒らし報告スレ」にすればまったく板違いじゃないですね。
書斎の行為も名無しで繰り返されるコピペもネタバレも全部そこで報告と。

あと、まっとうな住人は荒らし報告に対して批判なんかする理由がありません。

982 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 16:15:30 ID:C8gPGtaB
あんたらの期待は打ち砕かれるだろうね。

983 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 17:01:02 ID:Og4IW7WF
だから、その9は九十九龍馬関連にするん?
アンタらの『固定ハンドルとの馴れ合い書き込み』なんて、ホントどうでもいいから。

とりあえず次スレ立つ前に1000行っちゃったら...

金田一耕助が渡米してからもう30年近くになるね。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/969978102/

984 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 17:48:07 ID:C8gPGtaB
くだらないコテハン叩きで埋まるのは無念だなあ。

985 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 18:47:03 ID:0tLl0T8M
こんな状態じゃ規制議論行っても相手にしてくれないだろなあ

986 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 19:18:46 ID:1g0vJXFV
規制議論板賛成。
馬に長年好き放題にさせ過ぎたよ。

987 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 20:06:09 ID:0a4boPD3
では、規制議論板に「ミステリ板荒らし報告スレ」を立てて、
書斎の行為も名無しで繰り返されるコピペもネタバレも全部そこで報告する、
で良いのかな?

あと、次スレはどうします?

988 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 20:51:07 ID:8rVdXyPc
まず相手にされないと思うけどねぇ。

989 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 20:54:54 ID:FbAnfeWN
「荒らし」であるという説明が困難だろうな。
まあやってみるだけの価値はあるかもしれないけど。

990 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:01:11 ID:Eb1FAxMr
ネタバレ荒らしならローカルルール違反として削除依頼+荒らし報告を
地道に続けていけば効果はあると思う。
なんつったってそれでこの板は強制IDになったんだし。

991 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:03:44 ID:1g0vJXFV
やらなきゃいつまでも変わらないしな。
いいんでないの?

992 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:09:43 ID:FbAnfeWN
このスレも残り少ないから自治スレいってやんね?

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1101199828/

993 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:40:44 ID:3d/MVriE
次のスレタイ試案
【智子】横溝正史・女王蜂【九十九龍馬】

994 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/07(月) 21:53:18 ID:qAbNMBv9
>>949の甘ったれた言説を叩いておきましょう。
「迷路の花嫁」について、
>「虚心坦懐に読めば」「ミステリー風味」のメロドラマであることがわかった
>はずなのになw
明確な論拠も示さず、自己の思い込みをあたかも真実のように語っている。
未読ゆえの逃げか、ないしは、やはり狂人なのであろう。
そもそも冒頭の章の問題(記述)は、ミステリとしてアンフェアであるだけにとどまらず、
物語の成立そのものに疑問を呈するものとなっているのである。

995 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:18:35 ID:BWE9UeJU
>>993
【相撲の】横溝正史・朝顔金太捕物噺【イ九討】

996 :950:2005/11/07(月) 22:24:58 ID:0a4boPD3
スマン
新スレ立てようとしたのだが、規制されているみたいでダメだった。
どなたかよろしく!

997 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:31:55 ID:lYho+amQ
ume

998 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:33:16 ID:lYho+amQ
ume

999 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:33:52 ID:lYho+amQ
ume

1000 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:34:39 ID:3d/MVriE
智子タン、可愛い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)