5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part18

1 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 09:28:40 ID:Y7CRoy5z
東野圭吾の総合スレッドです。東野作品について語り合いましょう。
ネタバレは禁止(メール欄なら可)
煽り・荒らしは放置でお願いします。
>>970を踏んだ方は、次スレを立てて下さい。
もしも立てられなかった場合には、その旨書き込んで他の方にお願いしましょう。

【ネタバレ・荒らしについて】
削除人より、
「住人さんが全体的に構いすぎです。
ネタバレであると注意をつけるくらいなら良いのですが、
それ以上のレスを続けられますと、削除されない場合も
出てきますのでご注意ください。」
とのことですので、ネタバレ・荒らしには反応しないで下さい。
特に≪アンカータグは厳禁≫。
削除依頼はその都度出されていますので、住人は徹底放置で対応しましょう。
                               ~~~~~~~~~
【前スレ】 東野圭吾 Part17
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1102708400/

【東野圭吾公式サイト】
http://www.keigo-book.com/

【テンプレ】 東野圭吾テンプレサイト (過去ログ・人気投票の結果等はこちらで)
http://keigo-higashino.hp.infoseek.co.jp/

FAQ、情報など以下>>2-4あたり

2 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 09:30:02 ID:9JHvoI2S
乙でありました!

3 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 09:51:39 ID:Y7CRoy5z
【最新情報】
■ 『さまよう刃』(朝日新聞社)が12月10日発売されました

【現在連載中の作品】
■ 夜明けの街で(野性時代)
■ フェイク(VS.)

【これから出版されると噂の作品】
■ ダイイング・アイ(?)
■ トリプル・ジャック(?)
■ 名探偵の使命
■ あなたが誰かを殺した

【映像化関連】
■「宿命」がWOWOWでドラマ化(12月26日午後8時〜)
  公式サイト ttp://www.shukumei.jp/shukumei.html
■「レイクサイド」が映画化(2005年1月22日公開 現在公開終了)
  公式サイト ttp://www.lakeside-mc.com/index.html
■「変身」が映画化(2005年夏公開予定)
  参考サイト ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5139


4 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 09:55:17 ID:Y7CRoy5z
【FAQ】
Q.「私が彼を殺した」「どちらかが彼女を殺した」の真犯人は?
A.文庫本の袋とじ解説を見ても分からなければ、ぐぐれ。

Q.たくさんあるけど、おすすめの作品は?
A.テンプレサイトの人気投票を参照のこと。

Q.シリーズものはあるんですか?
A.■加賀恭一郎シリーズ
   「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
   「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」
  ■天下一大五郎シリーズ
   「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
  ■湯川助教授シリーズ
   「探偵ガリレオ」「予知夢」
  発売順だ。各シリーズとも順番通りに読まずとも全く問題ないが、
  天下一大五郎シリーズは、掟→呪縛で読みなされ


【関連スレ】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★@ミステリ板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1080744974/

東野圭吾のスレ@一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1073133689/l50

【東野圭吾】白夜行、幻夜について語ろう@一般書籍板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1084032085/l50

5 ::2005/03/21(月) 09:59:04 ID:Y7CRoy5z
とりあえず立てましたが、最新情報等疎いところもありますので、
どなたか補完よろしくお願いします。

>>3-4は前スレを参照しました。

6 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 12:59:10 ID:g7A9T2ft
殺人の門面白かったです。
結局、父ちゃんどうなったかわかんなかったね。

7 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 13:30:26 ID:lvKcVYZc
数年前に離婚したと思ってたんだが、去年の今頃に復縁してたのか。

8 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 13:59:18 ID:Da2sYBLi
テンプレサイトはもうないよ

574 :テンプレサイトの人:05/01/27(木) 00:10:28 ID:+AWZBU/9
リアルが忙しくなってきたので閉鎖します。
過去ログの閲覧はにくちゃんねるを利用してください。
ttp://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=mystery&q=%93%8C%96%EC%8C%5C%8C%E1&sf=2&andor=AND

9 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 22:26:23 ID:Or48vbeS
>>7
それホント?事実ならば嬉しいのだが…。
糟糠の妻とまでは行かんかもしれんが
それに近いものがありそうだから。


10 :無名草子さん:2005/03/22(火) 06:44:14 ID:vZSvFYZE
>7
そもそも結婚制度自体に合わなくて離婚したのかと思ってた
再婚するのかな

11 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 09:54:06 ID:Ls8ScIga
東野さんの復縁が事実ならば嬉しいが
東野違い、なんて事はないのだろうか?
ネット検索してみたら、
タレントの方の復縁話ばかりが並んでいた。

12 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 20:58:42 ID:yT18Ayzq






作家に全うな結婚生活を望んでどうする!!!ばかものが!!!
(現役作家)








13 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 22:12:33 ID:c4lgjoUZ
「あなたには本当に人を愛することはできない、と別の女性に言われた」
みたいなことが書いてあったな。「作家と猫」だっけ?

14 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 00:56:31 ID:BnN4bbWg
>>12
感覚がズレてないか?
明治・大正ならいざ知らず
この時代の作家は全うな結婚生活を送っている人の方が
遥かに多いと思うが。

15 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 23:39:10 ID:LerEs11X
>>9から2日過ぎて6件目のカキコ...
久々にのぞいてみたのだが、エラく寂れてるのね、東野スレでも...

16 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 10:36:43 ID:XCHkYbNG
まあ進歩スレなんかまだPart2なわけだが

17 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 15:29:50 ID:gsHVlliw
文庫落ち直後に買ってあった白夜行を今更ながら読んだ
時間かかりそうだからずっと後回しにしてたんだけど、読み始めたらあっという間だった
終盤にきて残りページ数の具合から宮部みゆきの火車みたいな終わり方するのかな〜と思ったけど
やっぱ東野圭吾はこうだったかw

18 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 15:49:34 ID:7l0YxXyo
さまよう刃で東野圭吾を知って、「悪意」「ある閉ざされた〜」を読んだんですが、
さまよう刃のような作風は本来の東野作品にはないものですか?

もしさまよう刃と似た作風の東野作品があれば教えてください

19 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 16:25:50 ID:iVF1OBpE
さまよう刃の作風 がよく分からない
どんなのが読みたいの?

20 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 16:32:24 ID:7l0YxXyo
本格ミステリーっぽくない感じ・・・ですかね

21 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 17:29:08 ID:JCJRh6G7
殺人の門とか?

22 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 17:30:52 ID:Vkkz32IN
白夜って英語でホワイトナイトっていうんだね。そのまんまじゃん。
原野読んでそう思った。

23 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 19:02:23 ID:uWi4X4o0
>>20
悪意も本格物ではないと思うが…。
社会派サスペンスが良いなら「天空の蜂」や「手紙」がいいかもしれない。

24 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 00:55:04 ID:p6WRLbch
>>21 >>23
ありがとうございます。買ってみます

25 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 16:43:13 ID:qB3DixDQ
>>22
ホワイトアウト、TV放送age

26 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 21:17:36 ID:Pn4Vf66B
↑スレ違いじゃないのか?

27 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 21:49:56 ID:L8SAz9ti
「秘密」のビデオ、題字がピンクだからAVみたいで借りるときちょっと恥ずかしかった

28 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 22:12:46 ID:beYxdMH7
週刊新潮でもなんか連載してるぞ
読んだ事ないけど

29 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 02:25:15 ID:DzbAvrAI
東野作品のお薦めを
「放課後」「卒業」「秘密」「白夜行」以外で
教えてください。

30 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 02:46:56 ID:fXLxHBKp
ホワイトナイト、今何かと話題ですねw

31 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 05:07:36 ID:7B2i4Nqs
>>29
悪意。

32 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 08:16:47 ID:95ozjCwV
>>30
白夜じゃなくて白馬の騎士のほうね

33 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 19:11:32 ID:fCSek6Zj
ここは最近なんだかネタ枯れしつつあるインターネッツですね

34 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 20:45:47 ID:DIes3+gV
変身が映画かされるんですよね?
読んだこと無いけど、おもしろいですか?

35 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 20:46:57 ID:oVsSSLma
それならオマイラ、各作品に点数つけてみないか?
いや、嫌ならのってくれなくていいけどね・・・

とりあえずおいらの点数おいときまつね。5段階で、
白夜、悪意→5
同級生、幻夜、超殺人事件→4
放課後、ゲームの名は、私が、どちらかが、十一文字の殺人→3
殺人の門、さまよう刃→2

36 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 21:10:04 ID:DIes3+gV
同じく、
白夜、悪意、私が →5
嘘をもうひとつ、どちらかが、宿命、香子 →4
幻夜、同級生、ある閉ざされた、仮面、眠りの森、十一文字、→3
白馬、回廊亭、天空 →2

こんなかんじかな。
殺人の門、さまようは読んでないので、わかんない。


37 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 21:38:11 ID:gnEjhEl2
過去の人

38 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 22:23:18 ID:PxONKEmn
そいじゃおれも。

5 白夜
4 トキオ 宿命 分身
3 幻夜 同級生
2 天空
1 放課後 ゲーム

今月これだけ読んだ。
評価1とか2とかでも十分面白かったよ。

39 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 22:32:20 ID:IkTlR7Wu
>>38
放課後やゲームの名は誘拐が1なら
香子の夢・殺人現場は雲の上はどうなるんだ!?

塚、ランキング程度ならいいのだが
点を付けるのは流石に抵抗を覚える。

40 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 22:40:28 ID:8TDPkK3J
そういえばちょっと前に東野作品の人気投票をするスレ
があったね。集計人がいなくなって廃れちゃったけど

41 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 22:45:43 ID:hdw9B0fx
天空の評価も本当にまっぷたつに別れるね。

42 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 23:36:51 ID:DpOP7E1S
白夜行、悪意、宿命・・・5
11文字、雪月花、白馬・・・1

だいたい3.5〜4に収まる

43 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 01:39:17 ID:VVA6NCfq
ランキングネタは荒れるからやめろ

44 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 09:40:00 ID:IdZnDOo6
自治厨キタ
過剰反応シスギ

45 :39:2005/03/28(月) 12:38:25 ID:LR53GEqR
>>44
自治するような気など毛頭ないのだが
書き方がまずかったかな?申し訳ない。

個人的な好悪を語るのは一向に構わんと思うのだが
点数まで付けるのは僭越に過ぎるかな?と印象を持っている。
売文を生業にしているのだから…、という考え方もあると思うので、
やめろ!と言っている訳ではない。
あくまでも、俺は抵抗がある、という話だ。

46 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 13:44:52 ID:I5Dh75vy
点数ではなく、その人の中での順位だと思えば良いんじゃない?
100点満点でいえばこの作品は何点、っていう点の付け方をされれば
そりゃ不快にもなるかもしれないけど、この場合は実質「一番好きなのは
この作品、その次がこれで、その次が…」っていってるのと同じな訳だから。

47 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 15:11:17 ID:nRX1EwOF
是非は別として、過去に散々やってるから飽きた

48 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 16:24:40 ID:ocQZ3Xzv
話題が無いってことで・・・・

49 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 17:31:24 ID:HGkDCcZQ
容疑者Xが出るまでの辛抱だ


どうせランキングにはここ何冊かの新刊は入らないんだろ
昔のランキングで満足してくれ

50 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 20:31:52 ID:XhPucugY
優香が東野好きだと判明した件について

51 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 20:40:16 ID:8gan1yRY
容疑者Xっていつ頃出るの?

52 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 00:00:29 ID:WFcPU4X/
容疑者も途中で挫折した。
連載(しかも月1)で読むのに耐えられなかったんだな。
単行本になったら読破できるかも。
同じ頃連載していた黒川さんの方は毎月楽しみだったのになぁ・・・。

53 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 01:09:26 ID:cwV1WDa2
>>50
優香と和希、
ほりぷろは東野好きなのかね

54 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 01:56:02 ID:evT0E/e+
>>50
その割には漢字のみのタイトル言えなかったからちょっと読んでる程度だろうな
漢字二文字で8作とかでも余裕だろ

55 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 02:00:30 ID:oDyXp+/l
悪意 秘密 変身 分身 幻夜 宿命 手紙 魔球 卒業

余裕じゃねーよw とっさに考えて5作しか出てこなかった。

56 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 02:30:04 ID:aHyZlFs3
お、分身を読んでなかったな。気付かせてくれてありがとう。

57 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 03:52:40 ID:evT0E/e+
>>55
ごめん、正直8は言い過ぎたw
俺は出てきたけどあの状況を考慮すると無理だな
余裕っつーと二文字で5くらいか

58 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 04:18:49 ID:q1MPxpj4
>>50
ソースは?何がすきって言ってたの?


59 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 04:57:40 ID:XZ+Rq0JV
>>58
東京フレンドパークだと思う。
俺は見てなかったけど優香出てたみたいだから。

60 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 12:10:06 ID:FddgITMx
>>58
TFP

関口「東野圭吾さんの作品の中で漢字だけのタイトルのものを5つあげてください。」
優香「手紙、秘密、白夜行、えーと殺人の門はだめだよねえ、うー、レイクサイド・・・・・あー。」

61 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 13:42:47 ID:3vXRdnE3
最近のばっかりだな。
ここで「白馬山荘殺人事件」とか言ってくれたら、ちょっと感動したんだが。

62 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 17:25:15 ID:AB107SHP
ダウンタウンの松本がさまよう刃を読んでいるみたいだけれど、
東野さんはお笑い芸人に対してはどう思っているのかな。
東野と松本の対談をして欲しいな。

63 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 17:46:02 ID:LYJ3tEIz
東野を好きでも嫌いでもない友達に同じ質問をしたら
簡単に5つ出た。代表作・デビュー作・話題作を考えただけらしい。
(この場合の話題作とは、ドラマ化された「宿命」と
映画化が予定されている「変身」の事)
この友達が特殊なんだろうが…。

64 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 19:25:56 ID:wun/itJ5
タイトルの短い方が面白い作品は多いと思う。


65 :名無しのオプ:2005/03/29(火) 19:48:56 ID:SJR9rz9R
>>62 松本と東野ってちょっと合わない(勝手な思い込みだけど)

5つってきついかも。
2文字のって読んでないの多いかも。
卒業、幻夜、悪意、宿命しか読んでない!!!

66 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 00:12:14 ID:N/xeOmKA
俺は松本と東野の対談はおもしろうそうだって思ってるよ
なんとなく環境が似てる気がするんだよね
年齢も近いしさ

67 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 03:36:01 ID:YDl6hMJf
探 偵 倶 楽 部

68 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 11:01:03 ID:ti9J/vh7
やっぱあれかね
まっちゃんは優香の影響で読みはじめたんかね

69 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 11:08:09 ID:BBnplx3P
東野作品読んだことないのですが、初めて読むならコレ!っておすすめありますか?

70 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 11:25:04 ID:+ftysdzj
亡国のイージス

71 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 12:07:02 ID:2DXXazu9
東野関連のスレはマルチポストが多いね。
類似スレが乱立していているからかな?

72 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 12:41:22 ID:idzRT0Tv
密告とか震源とか取引とか連鎖とか奪取とか、簡単に5つ出てくるじゃないか。

73 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 15:00:47 ID:xYsH+QzY
>>69
一番人気があるのは白夜行だが最初は毒笑小説とかから入れば?
天空の蜂とかから入ると二度と読まない恐れがあるから勧めない

>>72
それって面白いと思って書いたの?

74 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 15:39:40 ID:ZUv1jM6J
>>72
意味がわかんない。

75 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 16:11:33 ID:yUsHRc9D
>>72
進歩ねぇな

76 :七誌のおぷ:2005/03/30(水) 16:13:03 ID:OkULIGYI
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて

77 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 17:08:02 ID:V9Kip7+I
おいおいおい、読んでしまったじゃねーか

78 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 17:51:12 ID:TIrf0BeO
松本が刃読んでるってどこでやってたの?

79 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 21:17:37 ID:ti9J/vh7
>>73
一番は秘密だと思ってたが・・・


80 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 21:25:46 ID:+HPOeVH3
>>79
批判も多いからじゃね?

81 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 21:47:49 ID:h8RW4TRI
俺には白夜工行のおもしろさがわからなかった。

82 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 21:56:24 ID:BvQ9hP3J
>>81
俺にもさっぱりわからない。
白夜行はめっさ面白かったが。

83 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 22:29:08 ID:ZUv1jM6J
はじめから白夜行は重くない?
ある閉ざされたとか、眠りの森とかあたりからの方がいいと思うけどな。
悪意とかもいいと思うけど、面白すぎて、次がきついかな。

84 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 23:25:57 ID:mG+D0WVq
4月26日に「黒笑小説」発売

85 :はあ:2005/03/30(水) 23:58:01 ID:WjmLlNO+
私は白夜行から入って正解だったと思いますよ☆一気に東野ファンになりました

86 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 00:09:35 ID:OTKtm0V7
>>83
>はじめから白夜行は重くない?

読後感という点ではそんなにヘビーでもないけど
嵩があるという意味では確かに重>白夜行
なんで、スレでも割りに評判の良い「むかし僕が死んだ家」あたりが
とっかかりにはお勧め>>69
もちろん長ささえ気にならなければ白夜から入るのも全然オケw

87 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 00:13:30 ID:DZcZV10i
俺も白夜行から入ったよ
それ以降は確かに物足りなさはあるけど無問題

88 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 06:50:50 ID:3xE3VaeT
天空の蜂って評判悪い?
今三分の一くらい読んだけど、専門的な話は真剣に読めてない

89 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 10:53:43 ID:Y7bJ4v31
>>88
あなたが読み辛いと感じただけで
いきなり「評判悪い?」と問うのはなぜ?

90 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 11:37:07 ID:2VCh9EbJ
『黒笑小説』楽しみ。
まぁ、文庫化待ちなんだが orz

91 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 15:57:23 ID:EL5i1Rsx
73
レスどうもです!ちなみに毒笑小説を推奨される理由は何ですか?質問野郎で申し訳ないm(__)m

92 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 16:23:20 ID:nXCVIWZR
>>91
>>73だけど、間単に言うと「笑い話」で気軽に読めるから
それで東野氏の作風などスタイルが気に入れば別の本読めばいいんじゃない?
俺は毒笑、怪笑、あの頃〜と軽い本三冊読んでから白夜行読んで衝撃を受けたw
白夜行一番人気ってのは他のスレとか見ると1位にいる事が多かったから勝手に判断した

>>88
個人的には好きだけど、いきなりこれから入ると変な固定観念持ちそうじゃない?
専門的な所は斜め読みするのが正しいスタイルだと個人的には思う

93 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 19:23:24 ID:3xE3VaeT
>>89
過去スレ読めなくてこのスレであんまり話がでてないのと、上のほうで
天空の蜂から入るとそれ以外の作品を読まなくなるかもってレスがあったから聞いた。
深い意味はない。

>>92
他のも読んでみます。

94 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 19:27:50 ID:KDXvuOsC
「天空の蜂」の懺悔を超理系作人事件でやっているきがする

95 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 20:13:06 ID:hZN2qSTX
あの〜、初めて東野作品の「虹を操る少年」を読んで、
めちゃくち面白かったんですけど、
似たような作品あります?


なんか、理系の血を熱くさせるモノがあったんで・・・

96 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 20:57:52 ID:BMYBoYw2
片想い読了。俺的東野良作ランキングの初登場三位。
さあ、分身読むぞ。

97 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:17:42 ID:t0YbPibT
名探偵の掟、面白かったよv
さて、森博嗣でワンクッションおいて綾辻でも読むか。

98 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:18:51 ID:CjvZ0Ntq
>>95
理系ならやはり「調理系殺人事件」・・・・

99 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:25:05 ID:F7jMjVWo
↑調理系・・・面白そうだ

100 :98:2005/03/31(木) 21:37:47 ID:CjvZ0Ntq
げ・・・>>99さん、ありがとうございます。
正しくは「超理系殺人事件」です。「超・殺人事件」という
短編集に収録されてます。失礼しました・・・・

ついでに100げっとおおおおお!

101 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:41:57 ID:DNRcfSeJ
いやいや98さん、そそられましたよ調理系
どっちの料理ショー殺人事件とか愛エプロン殺人事件とか・・・面白そうだ

102 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 21:43:47 ID:s8k50f9S
「超・殺人事件」のハードカバー、いつの間にか出ていた・・・
てか編集者がたくさん出てくるやつなんでしたっけ?

103 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 11:02:46 ID:XQQs61Wb
>>102
ハードカバーがないのは呪縛と非情勤だけだと思うが
いつの間にか出てたってどういう事だろ?
>編集者がたくさん出てくるやつ
超犯人当て小説殺人事件(問題篇・解決篇)

104 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 11:04:54 ID:XQQs61Wb
あら、投稿日の欄が・・・

105 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 11:15:16 ID:XQQs61Wb
世界初のミステリは1841年刊行だから、ミステリー暦も164になるような…。
それとも暦は起源を1とカウントするものなの?

106 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 14:37:05 ID:v3Qcie2Z
>>105
そらそうだ。

107 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 17:59:27 ID:pju9rNFR
>>70
読み直してワロタ

108 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 18:02:09 ID:pju9rNFR
それはさておき東野を読まないと
最近の「ミステリー」は語れないと思うよ

109 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 18:11:43 ID:Ej9Od6J5
>>102
おまいは何年遅れてるんだ

110 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 18:13:07 ID:p7pF5ueN
>>108
エイプリルフールですね。

111 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 11:02:36 ID:3FmRi2r1
>>82
( ゜д゜)ポカーン

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゜ Д゜) …?!


112 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 19:17:04 ID:0lJWjwPr
>>111
白夜工行

113 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 20:18:15 ID:e9QIuLqy
東野作品全部読んだけど、天空の蜂だけは、未読
表紙がグロだし、重々しい感じで避けてたけど、
結構面白い? 原子力反対派の視点なの?

114 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 20:35:29 ID:paX3EfP8
天空の蜂、途中ですっとばして最後の方読んだ
自分にはおもしろくなかった

115 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 20:50:57 ID:Nfy/Rjf0
東野は目を背けさせるのが上手いな。
秘密なんかはキツくてまともに読めなかったよ。
あの感覚が堪んないなぁ。

116 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 21:09:18 ID:zjtUDDO4
>>113
賛成なのか反対なのか、自分はどっちだろうと考えさせる作品。
作品自体はどっちつかず。
俺にはすんげー面白かった。

117 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 21:20:52 ID:Nfy/Rjf0
>>113
面白かったけれど、無駄に厚いと感じた。

118 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:15:43 ID:3IqyltYq
天空の門のおかげで原発の知識が豊富になったし、
いい問題提起をしてもらった感じがある。
ただ小説としては微妙な感じ。長いし。

119 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:19:15 ID:Pyl6S63b
>>118
タイトルも微妙に違うし。

120 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:22:35 ID:3IqyltYq
>>119
うを、殺人の門とごっちゃにしてしまった。申し訳ない。
本棚に並んで置いてあるので、と言い訳。

そういえば、先日「どちらかが彼女を殺した」を読んで自分なりに推理したんですが
ちょっと文庫版の推理の手引きに納得がいかないくて、自分と同じ意見をネットで探したら
全く同じ考え方の人がいたので安心。でもなーんか釈然としないね、あの小説。

121 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/03(日) 00:16:52 ID:OvfMf5U3
>>118
「天空の門」!
カコイイ!!


122 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/03(日) 00:25:25 ID:IiuPdxoU
天空の蜂は、あの説明がなければ
書評家に叩かれていたのではないかな?
掃海へりは想像の産物、
それに加えて、常識の範囲内で考えられる奇禍には
万全の対策が取られている筈の施設にアレだから。
作品に対する好悪が分かれるのは仕方ないとして、
説明箇所を非難されるのは気の毒に思う。

123 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 15:10:40 ID:hxeqH+2L
とりあえず名探偵シリーズだけ読んだんだけど、この人アンチ本格なの?
密室とか館物とかを異常に嫌っている感じがしたんだけど。

124 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 15:58:48 ID:a24iY6MC
名探偵の二作目を読んだのなら、東野さんが本格に対して
どういう思いを持っているのかが分かると思うけどな。
少なくとも嫌いということはないと思う。初めの方の作品は本格モノが多いし

125 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 17:54:58 ID:N8G/xjaI
>>122
同感。
説明部分抜きにストーリーの筋立てだけを読まされたら荒唐無稽に過ぎて
中身で主張しているような部分にも説得力が出てこなかったろう。

あんだけこまごまと「あの状況」を成り立たせるギミックを想定して
その理屈を(現実的な整合性があるかどうかはともかく)読み手に
納得させるだけのものとして提示したのはたいしたもんだと思うよ。

126 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 20:15:24 ID:Gt/eWMFX
>122
天空の蜂って、電力関係の人やら業界人に不人気なの?
東野さんは、気合い入れて書いた割に
コケタって言ってたけど、売れなかった?

127 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 21:31:56 ID:OvfMf5U3
>>126
んなことはないと思うよ。
あれ書いたおかげで毎年シンポジウムに呼ばれるようになったらしいし。
売れなかったのは事実かもしんないけど・・・・


128 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 22:04:06 ID:olRy1F1N
売れてないって言っても軽く10万部以上は売れてるんでしょ。
つーか東野の一番売れた作品って何万部くらい刷られたんだ?


129 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 03:30:42 ID:w1x6570W
>>128
軽く10万部売れて、「売れてない」と言うような人なら嫌だな。
2000年の時点で、最も売れてないのが「天空の蜂」という事だったから
本当にかなり売れなかったと思うが…。
ハードカバーで10万部超えたのは数冊じゃないかな?
絶版がないし、「宿命」のような例もあるから
トータルで見ると、売れっ子作家という事になるのだろうが。


130 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 06:56:24 ID:wiv1FFkA
3月は東野月間ということで14冊くらい
読んだのだが、
久しぶりに違う作家の作品読んだら
異様に疲れた。
頭が東野の文体に慣れたからか
東野の文体がもともと読みやすいからか
単にその作家の文体が読みづらいのか

また東野に戻るよ

131 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 10:34:24 ID:EAVzuIkI
読みやすいのは確かだな

132 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 14:36:22 ID:A7gXdP6S
http://i.pic.to/4pse-1-98f7.jpg
新人作家 青木恭介

133 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 22:46:03 ID:gIi9nD66
>>129
東野基準では、売れてない方だからじゃないの?
東野さん入魂の作品だったのに、売上げ・読者反応は
今一歩だったとか。
原子力とか、蜂(虫)イラストが女子受けしなかったのかな

134 :赤マラ次郎:2005/04/04(月) 23:29:48 ID:VSOxQQYf
東野K吾『淫乱山荘ハメ撮り事件4』
が最高に良かったですね。
ネタバレになりますが、
最後に探偵自らがハメ撮りに参加してしまうなんて
大どんでん返しだと思います。
口癖の「辛抱タマラン!」「後生です!後生ですから!!」
などが当時の流行語大賞にもノミネートされるなど
小説以外でも面白かったのを覚えています。

135 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 00:30:17 ID:qQFpVVcD
>>133
>原子力とか、蜂(虫)イラストが女子受けしなかったのかな
それは酷い偏見だな。

136 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 01:01:11 ID:n7SRk0Zk
黒笑小説と容疑者Xのどちらが4月に発売されるのですか?
サイトによって書かれていることが違うのですが。

137 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 01:05:09 ID:iZXnEdKR
黒笑じゃない?
小説すばるの短編の最後に広告が載ってたよ
両方出るならうれしいけど

138 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 01:10:06 ID:Ahkml+3G
黒笑小説
--------------------------------------------------------------------------------
丸い物すべてが巨乳に見えるようになって・・・「巨乳妄想症候群」。
メル友に合うため写真と実物の差を埋めようとする女・・・「奇跡の一枚」。
他、「選考会」等全13編の猛毒爆笑短編集。

139 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 02:37:06 ID:yo56cV5u
>>130
読みやすいからでしょ。無駄が少ないし。
ハイここ説明ブロックね、みたいなのは作家としてどうかと個人的に思う。
天空〜はちょっとそれっぽいが。

140 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 06:39:25 ID:Lx5IlJqo
レイプが多すぎ。
わかりやすく憎悪と絶望を表現できて、簡単で良いんだろうけど。
そういう心境に至る別ルートをもっと開拓して欲しい。

子供が主人公の以外のミステリーには、2作品に1つはレイプが出てこないか?

141 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 14:59:07 ID:G78vOAs7
>>140
>2作品に1つはレイプが出てこないか
出て来ない。

もしかして、片想い・白夜行・さまよう刃しか読んでないとか?



142 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 15:24:40 ID:n7SRk0Zk
定期的にこういう質問出るよね。
141の他に思いつくのが「仮面山荘殺人事件」と「幻夜」
2作とも行為に及ぶ前に助けが入るなりなんなりで終わっているけど。
何十作も出しているうちでたったこれだけしかないと思うけどな。
しかもレイプの描写がしっかりあるのなんて白夜行とさまよう刃くらいだし

143 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 16:18:10 ID:NgdeSJ5M
レイプだとそれくらいだけど、性行為の描写と少し広げると
2つに1つは出てきそうだな。

144 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 17:01:26 ID:1bc2rp/F
そこまで広げると>140が言っている意味とまったく違ってくる。

145 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 19:52:50 ID:1Bv9hgh8
>>143
そこまで広げると、東野作品ではなく一般書籍全体の傾向になるような。

何人かの作家がエッセイの中で、
版元が濃厚な性描写を求めるので苦労したと書いていた。
男女の相克を完全に排除するのは難しいのかもしれない。


146 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 20:47:36 ID:FTpb4cLz
>>145
ミラクルギガワロスwwwwwwww

147 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 23:39:44 ID:Ha2AVw7s
『白夜行』にあった初期のキャッシュカードに磁粉を蒔くと暗証番号がわかるって本当?

148 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 23:50:31 ID:mRJNaZy9
>>147
磁粉を蒔くと暗証番号が浮かび上がる、みたいな発想?
だったらそれはない。
でもカードリーダーを持ってれば読み取れた。
そのカードリーダーも割に簡単に入手できた。
20万ぐらいが相場だったと思うけど
2万で入手できたという話もあった。

149 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 23:24:26 ID:lYVseQvY
超長編殺人事件が最高にうけた。小説で大爆笑したの初めてかも。

150 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 22:20:14 ID:mf0js6mF
東野さんは、結局、元妻と復縁したの?

151 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 14:27:31 ID:X1RSF5YT
さまよう刃を二日で読み終えてしまったよ・・・


152 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 03:12:16 ID:9+JW5I6d
中井美穂さんが最近印象に残っている作品として「さまよう刃」を
挙げてました。東野さんのファンのようです。
ついでに爆笑問題の太田が白夜行を誉めてました。読むまでは
「東野圭吾はただのバカだと思ってた」らしいw

153 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 03:28:46 ID:TEcyJt2t
「アホでした」という本を出してるぐらいだしなw

154 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 12:10:52 ID:7rxNZLnF
おそらく>140は
夫婦間以外のえちは全部レイプだと思ってるんだろ

155 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 17:21:52 ID:8JSTJL7L
むしろインポオチに萎えた

156 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 17:37:38 ID:+X6VVcc5
言おうかなー・・・言ったら怒られるかなー・・・
まあいいや。言っちゃおう。

東野作品は東野幸治さんが書いてるイメージでしか読めません。

157 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 18:09:15 ID:TEcyJt2t
むしろ東野英心で

158 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 20:56:09 ID:uUllY/mG
東野純直

159 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 17:44:33 ID:AbyZPfiz
東野英二郎は?

160 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 21:45:48 ID:U08W/wen
図書館で東野圭吾のとなりにある平岩弓枝ってどういう人?
すごいたくさん本あるけど有名人?

161 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 01:21:31 ID:vU4rPv1A
>>160
まあとりあえずぐぐれ。

162 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 08:03:03 ID:tmluZwsd
>>161
ていうか、読めばいいのでは。

163 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 18:56:40 ID:NRtBS7X2
つか誰も東野純直には突っ込まないんだな

164 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 19:07:54 ID:aH5jaV6p
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%BF%B4%E4%B5%DD%BB%DE
こんな人。>平岩弓枝氏
というかぐぐってけれ。

>東野純直
この人の名字の読みって「あずまの」だよね?東野英治郎は「とうの」だし
東野圭吾&幸治は「ひがしの」だし、「東野」ってバラエティ豊かだな。
ん?論点がずれてる?

165 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 01:07:07 ID:9hmuAKMe
東野純直は今なにやってんの?

166 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 10:12:24 ID:vHtUUWmN
http://www.azumano.net/
こんな読み方。>東野純直
というかぐぐってけれ。

167 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 23:06:14 ID:omwoCOHQ
ここで『悪意』の評判が良いので、読み始めた。
イイ!(・∀・)!

168 :名無しのオプ:2005/04/17(日) 23:09:28 ID:5zlQra1q
昔僕が死んだ家を読んだけど
けっこう面白かったヽ(´ー`)ノ
この人の作品初めて読んだんだけど、また明日本屋行ってみるかー

169 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 21:57:08 ID:ks6pcIZA
東野さんの元会社、OB会社訪問するけど、話題には出せないか。
お給料はまぁまぁだけど、田舎だね。地元の人ばっかりの悪寒

170 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 13:39:55 ID:iTYqPRY6
>>169
悪気はないと思うけど
それは滅茶苦茶失礼な発言だ。



171 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 17:11:48 ID:PL4TOyCI
さまよう刃、すぐに読み終えてしまって物足りない件について

172 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 17:27:55 ID:Ey2mDLRj
>>171
確かに物足りなかったかも。私だけじゃなかったんだー。
一気に読んじゃったって感じだねぇ。なんでだろ。

173 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 20:38:58 ID:11ub/4ev
さまよう刃は結構面白いけど結末に納得がいかなかった。
ありゃ投げっぱなしだとおもたよ

174 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 22:24:54 ID:oQm/EvI5
>>169
K市在住で、Dに勤めてるけど、確かに田舎だし
閉鎖的なところもあるよ。
でも、地元では大威張りの会社だよん。
大阪から就職した、東野さんが戸惑うことは多かったと拝察しまつ。

175 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 01:03:59 ID:sfvQfaBK
「さまよう刃」発売っていつだったっけ。
そろそろ次作が待ち遠しいのだが。

176 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 21:31:18 ID:657rxCwk
普段全く読書をしないおかん(47)が
通勤の間退屈らしく何か本を貸せと言ってきた。
ここはひとつ私の趣味で東野を読ませたいんだが何を薦めるべきだろう?迷う…
何やら小難しく考えなきゃならないような内容は勘弁らしい。
お暇な方、アドバイス求む。

177 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 22:52:14 ID:8x67GNiX
>>176
無難に「魔球」をおすすめる

178 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 22:52:53 ID:VzDnOrmW
>>176
無難に『秘密』でいいんじゃないかな。
俺は、普段本を読まない友人に『手紙』を貸したら、そいつ本好きになったよ。

179 :178:2005/04/20(水) 22:54:19 ID:VzDnOrmW
>>177さんと書き方が偶然重なった。作品は違うけど。
個人的には『魔球』好き。

180 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 23:11:19 ID:k2aQcCIQ
じゃあ私は無難に「名探偵の掟」をお薦めしておきます。

181 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 23:31:26 ID:1NaIh8cP
じゃあ俺は無難に同級生を。

182 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 23:42:17 ID:AwliiZty
中年の女性に魔球はちと違うんじゃないかと思った
無難に秘密を勧めたい
後は変身とか・・・

黒笑小説はそろそろだっけ?

183 :名無し募集中。。。:2005/04/21(木) 00:15:31 ID:Zb24OhzT
自分はものすごく適当に初めて東野圭吾買って読んでハマッたのが「分身」
それまでは全然本読んでなかったのに。一気に東野ものを読み漁った。
運命だなと思った、はずかしいけど。


184 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 00:27:06 ID:XXGTVog8
秘密でいいでしょ。

185 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 08:16:13 ID:F+bqjs2p
卒業
加賀ファンになったら島荘を読ませよう

186 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 14:30:32 ID:OYuusNCo
>>182
中年女性だから○○はダメってものはないと思う。
むしろ、学生よりは柔軟だ。

ただ、名探偵シリーズ・超 殺人事件は楽しんでもらえないかも。


187 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 16:09:05 ID:I+qr0hLl
>>180
どこが無難なんだw

188 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 21:54:04 ID:jwmCoA8W
黒笑は巨乳の話があるんだっけ

189 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 14:21:19 ID:cgchZVDs
あの‥変身の映画はいつ公開の予定でつか?

190 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 17:07:15 ID:8cyiGyj/
>>189
ttp://www.nippan.co.jp/business/eizo.html
製作会社の情報が更新されてないからようわからん。
当初は初夏と言われていたが、
「レイクサイド」も1年以上遅れたし、あてにならんな。


191 :176:2005/04/22(金) 22:35:30 ID:QRbjaL45
意見が多かった秘密を貸してみたら今日、
「これ広末主演で映画やってたよね?」とさっき言われた。
Oh…変な先入観ついてたら嫌だなぁ ('A`)
結末までは記憶にないらしいので、とりあえず読みきるよう言っといた。
色々案出してくれてありがとう。助かったよ。

192 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 10:48:01 ID:1OL6nYvm
福井晴敏が黒笑小説について書いてるね
http://seidoku.shueisha.co.jp/fukui.html

193 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 17:35:26 ID:Ho7qmZ4/
近所の図書館で、東野作品では「天空の蜂」だけ
おいてなかった。なんでだろう。
一般人気は薄い本なのかな


194 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 19:14:14 ID:WgBe9pHV
>>192
>最初に断っておくが、作家という生き物はたいてい笑い話がうまい。

BSアニメ夜話ガンダムに出てた時の福井は全く面白くもないし引き篭もりみたいにボソボソ喋ってて印象最悪だったわけだが・・・

195 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 21:42:39 ID:1OL6nYvm
>>194
俺もあれ見たけど、福井はヤバかったw。
作品は面白いけどね。

サントリーのミステリートークもちょっとヤバい。
http://www.mainichi.co.jp/info/mystery/2003/broadcast-r.html

これには東野は2000年に出てたね。

196 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 22:11:43 ID:2Bu1Sp1H
いやー一番やばかったのはこのあいだのエヴァんとき出てた滝本とかいう作家。
スレ違いスマン。

197 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 22:56:25 ID:c1DLrmjt
滝本は引きこもり作家だからしょうがないだろ。

198 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 09:39:43 ID:Cf/hVgmc
黒笑の表紙の写真でタバコ吸ってる人物ってもしかして東野本人?

199 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 11:57:55 ID:HLcdO1Yp
てか、東野さんって喫煙者なの?
健康志向だし、タバコ吸わないイメージだけど。

200 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 12:33:39 ID:8u68uQJr
禁煙したんじゃなかったっけ?違う人かな・・・

201 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 16:42:51 ID:srZqfO0C
しまった今日が4日だったか

202 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 16:46:58 ID:srZqfO0C
ああ発売日は26日だったか

203 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 17:08:36 ID:0Se9Ooxi
加賀のシリーズが読みたいな。まだ本になってないやつってある?

204 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 18:36:23 ID:62xwyvLm
>>202
黒笑小説なら、もうどこでも売ってるよ。

205 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 14:01:16 ID:gB0JzJ1u
>>198
東野っぽいけど、表紙自体がおふざけだから、タバコもポーズっぽいね。
テーブルには『虚無僧探偵ゾフィー』と『幻夜』がおいてあるねw

206 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 18:44:07 ID:45vBu100
国章おもろい。
自虐ネタ再校!

207 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 19:58:38 ID:x3j3FzC1
黒笑高いから文庫まで待つか
単行本で買うような内容じゃないし

208 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 22:35:21 ID:EDtNexU0
黒笑、図書館で予約してあるんだけどいつくらいに入るもんなの?

209 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 22:44:16 ID:SNHl7DVx
>>208
図書館によって違うかと。まぁ、待ちなされ。

210 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 04:38:20 ID:qaDjR7Jo
>>208
幻夜は超待たされた挙句予約期間過ぎて予約無効になったorz

211 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 17:14:08 ID:YHWxacNt
国生あんまり面白くないな…。
『超・殺人事件』のほうが良かった。

212 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 22:17:51 ID:pcg3deHs
>>198
表紙、写真「某文学賞の選考結果を編集者と待つ著者」って書いてある
嫌味なのかヤケなのか、中身読む前なのに表紙から笑わせてもらったよ

「シンデレラ白夜行」タイトルでビビった

213 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 00:39:00 ID:DSw3fepH
國生ダメダメやん

214 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 05:50:58 ID:E004lIQi
最初の奥さんとは離婚して猫は奥さんのもとへ、
今は元銀座のホステスだった人と再婚したはず。
その人が渡辺淳一の狙ってたホステスで、
それ以来東野さんはエロ淳一に目の敵にされてる。

これ、本当ですか?ショックだ。

215 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 13:23:18 ID:aYgAUCxI
東野さんって、今いくつくらいなの?

216 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 14:49:34 ID:UyuaXCxs
214のソースは何?

217 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 16:32:47 ID:hKQHehee
214は嘘だろ。
エロに目の敵にされているのは、離婚する前からじゃないのか?

218 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 18:47:10 ID:v6Jlt91f
川島なお美が関係してるって、どこかで読んだんだけど

219 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 20:57:41 ID:8w2WcUTU
http://www.allcinema.net/prog/news.php

220 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 23:28:28 ID:k/3mTy5+
黒笑読んだー
思ったより面白かった。私は超・殺人〜より好きだな。
選考会とか好き。

221 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 05:43:04 ID:ZvyGHO3B
虚無僧探偵ゾフィーっ実在するの?
黒笑の表紙には写ってるんだけど、ググっても出てこないし・・・


222 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 08:04:52 ID:dW6XV2y7
>>214
離婚したけど、復縁したのでは?
銀座のホステス云々は渡辺先生との確執の原因かもしれないけど、
結婚してないと思う…
東野さん、モテモテだね。

223 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 23:34:46 ID:kyyXfx5g
>>222
銀座のホステスではなく川島直美では?

224 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 23:41:20 ID:O8bVmqlo
そろそろくだらない噂話はやめようぜ。
ま、諄○が最悪なのだけは事実だけどなw
国生収録の『もうひとつの助走』じゃないけど、東野には直木賞とって欲しいよ。

ちなみに、国生は全然おもろなかった。

225 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 00:51:20 ID:0uFPSjXa
>>219
デヴィッド・ドゥカヴニー、東野圭吾原作「秘密」のリメイクに主演へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1114601348/l50

226 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 02:48:40 ID:xjJMc3+q
>>219
>>225
情報Thanx。
確か、以前はリュック・ベッソンが撮るとか何とか噂されてましたよね。

227 :226:2005/04/29(金) 02:56:12 ID:xjJMc3+q
あ、私も「黒笑小説」は期待はずれでした。
半ば自虐的ともいえる「もうひとつの助走」しか楽しめなかったです。
「マニュアル警察」みたいなバカバカしいのが好きだったので……。

5月は文藝春秋から『容疑者X』が発売予定になっているそうです。

228 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 07:45:04 ID:js0a3ejn
『容疑者X』って、どこかの週刊誌連載をまとめたもの?
本格ミステリー期待していいですか?

229 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 08:00:45 ID:ljilQ6ik
>>227
>5月は文藝春秋から『容疑者X』が発売予定になっているそうです。
それはどこからの情報ですか?
文春の新刊情報サイトには出ていないんで、教えてください。


230 :227:2005/04/29(金) 11:44:34 ID:d2+HCfh8
>>229
本屋の店員が言ってた。数週間前の情報なので伸びたんだろう。
ちょっと調べたら↓にも載ってたけど、連載は終了してるので発売は近いかもね。

http://66.102.7.104/search?q=cache:geUBO2grS4wJ:www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/1639/news/shinkan.html+%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%EF%BC%B8+%E6%9D%B1%E9%87%8E%E5%9C%AD%E5%90%BE&hl=ja&lr=lang_ja

231 :227:2005/04/29(金) 11:46:56 ID:d2+HCfh8
ごめんリンク間違えた。
http://66.102.7.104/search?q=cache:JAJ2VXyWSU8J:d.hatena.ne.jp/heavenly-kiss/20050320+%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%EF%BC%B8+%E6%9D%B1%E9%87%8E%E5%9C%AD%E5%90%BE&hl=ja&lr=lang_ja

232 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 17:27:59 ID:8/wZT2RL
「もうひとつの助走」って筒井御大の某作品のパロ?

233 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 18:00:04 ID:IoBjA02f
笑わない男
おもしろかった。最後笑っちゃったよ。

234 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 19:02:27 ID:+acjs4wI
>>228
オール読物に連載していたものです。
湯川助教授ものだったと思う

235 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 20:05:12 ID:js0a3ejn
>>234
ありがと。楽しみだけど、白夜行系統の小説も読みたいよ。

『虹を操る少年』って、余り話題にならないけど、面白い?
これと『天空の蜂』は未読。なんとなく辛そうな気がして手が出ない。

236 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 22:07:45 ID:3NCHLZaw
天空の蜂は読みごたえあった。
小難しい部分もあるけど、自分はそういうのはスルーでw
スルーしても読める。

虹を操る少年は自分も未読…確かに話題にならんね…。

あ〜なんでもいいから文庫化してくれ。
本棚いっぱい&貧乏で文庫しか買えねーヽ(`Д´)ノ

237 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 22:21:25 ID:ESZqelOy
トキオがそろそろ文庫落ち

238 :236:2005/04/29(金) 22:25:57 ID:3NCHLZaw
>>237
そうなん?
楽しみにしとく(*´∀`)

239 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:11:58 ID:EIIPN0vw
笑わない男はあの芸人2人はあの日の奮闘ぶりをネタにすれば後3ヶ月は大丈夫だと思った
その後はおもしろくないをネタにし続けて・・・、とか考えちゃったよ

240 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 07:59:53 ID:mTttmSuW
>236
虹を操る少年 自分も未読
SFで、サイキック少年の話なの?
読んだ人感想教えて下さい。

241 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 08:36:44 ID:N3NA2yj2
広末の映画借りて観たけど細かい設定が随分変わってたな
予想してたよりはマシな出来だと思ったけど

242 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 09:04:55 ID:7JDcuFbg
虹を操る少年

俺は面白かった。少なくとも、東野ベストを考えた時に下位に来るような
評価じゃないな。上位でもないが。

しかし、内容が尻切れトンボ。なぜああいう終わり方をしたのか。
加筆修正して欲しかったなぁ。全然内容は違うのだが、系統としては「変身」系だと
勝手に思っている。

ちなみに、辛い話ではない。SFの範疇に入るのかもしれないけど、
サイキックでもない。感覚的に飛びぬけている子供の話。

243 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 10:43:21 ID:lNAEpz0e
インポグラワロタw
浮気防止に欲しいかも。

244 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 14:30:39 ID:tyIlJe12
<チラシの裏>

文庫化した作品全部読んじゃったみたいだ。
しばらく誰を読もうかな。白夜行みたいにショックを受けられる小説家って誰がいるだろう。
自分が読んでない作者を探すのも楽しいよね

</チラシの裏>

245 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 14:57:27 ID:MpUsPXvq
虹を操る少年、
読後は「めっちゃ良かった〜!」って感じではないけど(まぁそれなりに面白かったけど)、
読んでるうちは続きが気になって結末を早く知りたくて徹夜で読み終えた。
主人公の少年が素敵。

黒笑、ちょっと高いなぁ。
あーいう系統の話だったらソフトカバーでいいから安く読みたい。

246 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 15:13:55 ID:1D6+KyLq
>>244
<チラシの余白>
連城三紀彦(初期作品)
逢坂剛
船戸与一
は個人的に読みごたえあるなぁ

247 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 16:30:08 ID:HsAZztY2
>>245
東野さん、著作権法問題で騒動を起こすくらいだし
それならばそれで、短編・連作は初めからソフトカバー・もしくはノベルス版
とかの取り組みが欲しいよね。
版元が集英社だから、東野さんがそれを望んでも
無理だったかもしれんが。

248 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 18:26:04 ID:zm7je5vA
パラレルワールドラブストーリーって結構人気あるのか・・・。
俺はあの結末に納得いかな過ぎて投げ捨てたのだが。


249 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 19:42:46 ID:1kJ9YB85
>>247
著作権問題ってどんな騒動?
そういやホムペで「俺は非情勤」をアンソロジーに無断掲載されたが
訴えるのがめんどいから放置してるってあったね
やっぱり訴えるときは訴えるのかな?

250 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 20:22:31 ID:ls8XxtpG
ゲームの名は誘拐が6月に文庫落ちか

251 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 21:21:18 ID:e+Wiwa9n
私の彼はパラレル・ワールド気に入ってたけどなあ。

252 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:20:01 ID:XUoiYJ6R
トキオは八月に文庫落ちらしい。インポケットに書いてた。

253 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 07:32:30 ID:Xbg7iJ4S
>>251
パラレル、自分も好き。
東野作品は、タイトル漢字2〜3文字がいいけど、これは例外で面白かった。
ただ、主人公もヒロインも自己愛が強いのが難点かな。
振り回された男、夏目の「こころ」友人Kみたいで可哀想だったよ。

254 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 11:21:51 ID:UkdJnXGs
パラレルは、最初に東野を勧めてくれた友人に
「あれも面白かったなあ」と言ったら
「えー、あれ面白かったの?」
と言われて、それ以来トラウマになった。

255 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 11:57:00 ID:A9qxNScr
>>249
>>247じゃないからホントのところはわからんが
産経の記事に関する件なのでは?


256 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 12:25:10 ID:GZ3WM1YB
>>255
もっと具体的にお願い

257 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 12:32:30 ID:GZ3WM1YB
ググったらわかった
東野の言ってる事は最もだと思うな
図書館は無料なんだからせめて発売日より半年ぐらい遅らせて貸し出しするようにしなきゃ
作家として不満をもつのは当たり前。

258 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 16:39:14 ID:A9qxNScr
>>257
難しい問題だよね。
図書館はともかく、ブックオフなんかの繁盛は
長期的に見れば、読者にも弊害をもたらす。
新刊書の高騰、高値安定を抑えられないから。
とは言っても、作家と編集者が銀座の姉ちゃんに
鼻の下を伸ばす費用までが含まれた本代を
定価で支払うってのも馬鹿馬鹿しいもんがある。

発売日より半年ぐらい遅らせての貸し出しには賛成だけど
人気の作品だったら、結果的に、それぐらい待つ人が多いかも。

259 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 21:08:17 ID:36+TThyi
虚無僧ゾフィーよみてぇぇ

260 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 21:16:16 ID:UkdJnXGs
最後の一行で全てが解決するってのは、一体何なんだろう。

261 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:22:02 ID:D3shvvOn
虚無僧探偵はなんとなく舞城王太郎のイメージ。個人的に。

262 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 09:27:00 ID:WaaEF7Yw
>>260
「最後の一行で全てが解決」なら、「イニシエーション・ラブ」はどう?

263 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 09:30:39 ID:uU1oQKan
>>253
>振り回された男、夏目の「こころ」友人Kみたいで可哀想だったよ。
だよね。 体に障害を持ち、そして自分に強いコンプレックスを抱いていた
そんな彼に初めてできた彼女を親友に盗られてしまうなんて・・・ ゚・(つД`)・゚・
そして振り回された男が最後に選んだ事が退くことだなんて・・・゚(゚´Д`゚)゜。
人が人を好きになることはどうしようもない事だが、こんな結末納得いかないお〜

264 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 09:44:10 ID:+UAIjsDx
黒笑読了。東野の短編ってあまり好きじゃなかったんだけど
これは面白かった。

虚無僧探偵ゾフィー気になるw

265 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 20:25:24 ID:HKI9zxiZ
文学賞関係のネタが多くて、もうこれは他虐なんだか自虐なんだかと
思いつつオモシロカタ。

ストーカーの奴だけよく分からん。

266 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 21:45:44 ID:8c+9KwDN
見栄で自分のゴミも荒らされたかったって事では?

267 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 22:10:04 ID:Jfa9aTiO
東野作品はほとんど読破したんだが、
そろそろ他の作家にも手を出そうと思ってるんだが
東野みたいなシュールでミステリーを書く作家って、
宮部みゆきぐらい?
バッドエンドをよく書くオススメの作家がいたら教えて下さいませ。

268 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 22:28:52 ID:fBQKn410
>>267
正直、全然作風違うぞ。

269 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 22:45:26 ID:fLGexZqo
>シュールでミステリー
意味が良く分からん

270 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 23:19:03 ID:+vPLh+9j
>267
バッドエンドといえば貫井さん

271 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 00:39:01 ID:nQzRSd1M
>267
私は乃南アサも好きです

272 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 01:02:44 ID:sSiuIx+P
虚無僧探偵ゾフィー、書いてくれないかな。

273 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 08:17:29 ID:WbueHPpI
>>267
岡嶋二人とか似てるかも
ついでに井上夢人もおすすめ

274 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 13:49:11 ID:/XuFPWkN
>>273
井上夢人の『オルファクトグラム』と、
東野の『虹をあやつる少年』、黒笑収録の『みえすぎ』は似てるよね。
井上夢人は『ダレカガナカニイル…』がいいかも。

275 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 15:14:46 ID:1eMTUIEL
>>267
俺は東野氏ほぼ読破したから今は高村薫読んでる

276 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 19:31:25 ID:hsR7NlXw
「虚無僧探偵ゾフィー」

妙なクセのある文章や、なんで現代に虚無僧なんだ…と思っていたら、最後の最後でやられた。
なんで虚無僧であるのかが、あの最後の一行で見事に説明されていたね。クセのある文章も
ちゃんと理由があったわけだし。

277 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 21:17:46 ID:n5gXu91r
虚無僧ゾフィーよみてぇぇ

278 :267:2005/05/03(火) 22:41:27 ID:ENSeg0L/
みんなありがとう|ノシ 。
みんなのオススメは
貫井さん、乃南アサ、岡嶋二人、井上夢人、高村薫の5人か〜。
聞いた事無い作家ばかりだけど、とりあえず代表作を読んでみまつ。

>>268
宮部みゆきは作風は違うの!?
ツレにミステリーと言えば、って薦められたのだが…

279 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 22:52:37 ID:YTbxDkYs
>>278
>ミステリーと言えば
という言葉と東野と宮部の作風が似ているかと言うことは≠でしょうが。
ミステリーったってジャンルだけでフーダニット、ハウダニット、ホワイダニット
さらにその中に密室、アリバイ、クローズドサークル物、日常の謎、叙述物、倒叙、
などなどいろんなのがあるし、作風なんて基本的にその作家によって違う物なんだから。
補足的に私の偏見に満ちた意見を書くと
・東野→社会とかの「悪意」を書くのが得意っぽい。
・宮部→何冊か読んでみたけど平和そうな感じ。
みたいな。

280 :267:2005/05/03(火) 23:05:09 ID:ENSeg0L/
>>279
よく分からんが、宮部は平和ムードなの?
俺は y― (゚д゚)・∵ ターン みたいなバッドエンドが好みだから
ほのぼのとした丸く収まったラストはイヤなんだよね〜。

281 :名無しのオプ:2005/05/03(火) 23:38:11 ID:HEprHfHE
宮部にもバッドエンドは多いぞ。
「火車」「スナーク狩り」「クロスファイア」「夢にも思わない」など。

282 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 00:59:18 ID:5tEjOeUh
>>267
まずは基本中の基本、高村薫の『晴子情歌』からだね。
こてこてのミステリーだしバッドエンドだし、軽い文体で読みやすいよ〜。

283 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 01:08:46 ID:/oDjWsHe
>>282
高村ファンもひいた迷作を「基本中の基本」といやがらせにカキコするあなたが
犯罪者にならないことを祈るよ♪

284 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 01:46:19 ID:miVzO9SZ
「魔球」読んだ後、「超・殺人事件」読んで「超長編小説殺人事件」でワロタ

285 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 08:41:30 ID:DfeziRWI
火車のどこがバッドエンドだ。つか、あれは分類不能じゃないか?

286 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 10:39:13 ID:Df4ep9ya
夢にも思わない、もバッドエンドではないだろう・・・

>>284
曲球ねw

287 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 16:24:50 ID:AL/nqKsj
魔風館殺人事件(超最終回)を読んで最後に作者が
(メ欄1)か(メ欄2)かで友人と意見が分かれたんですが
皆さんはどう思います?意見お願いします、、、

288 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 19:25:33 ID:QmToFT9w
>>287
1か2で選ぶなら1だとオモ

289 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 21:26:17 ID:CQRsfpsk
森博嗣が何故売れてるのかがわからん

290 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 21:29:37 ID:aiQR5Z0b
別にわかる必要も無いよ

291 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 20:01:27 ID:7cIrECAl
何故レスが付かないのかがわからん

292 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 20:26:12 ID:CCoB9Tg4
手紙ってこの人の作品の名作ランクではどれくらいなの?
はじめてこの人の本読んでるんだけど。

293 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 20:51:46 ID:8mWNwafo
>>292
そこそこ受けているかな、という程度。
もう少しミステリ寄りの作品がよければ「悪意」や「むかし僕が死んだ家」
でもどうぞ

294 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 21:18:46 ID:PJoVEOQf
>>292
「手紙」はイイ本だけど、東野本来の作風とはちと異なるな。
ベタに白夜行、幻夜、変身、悪意、パラレルラブストーリー、殺人の門等を数冊読んでからにすべし。

295 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 22:51:46 ID:8Wzjv2dv
>>294
この人のベタといわれて
放課後>卒業>学生街>眠りの森>鳥人計画 をおすすめするのは
正直少数派ですか。
その後 どちらかが>私が彼を>天空の蜂 と来て 秘密 でショックを受ける。
個人的にはこうやって読んできてどうしようもなくファンなんですが。

・・・白夜行・・・幻夜・・・殺人の門・・・こちらサイドの東野さんは
あまり読んでない。

296 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 23:28:19 ID:f2s+iv94
>>293-294
なるほど。トンクス。

しかしこの人の文って読みやすいね。サクサクすすむわ。


297 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 23:28:55 ID:qFj3b9nV
>>294
殺人の門は…

298 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 00:43:38 ID:vBbCFSVp
>>294
そのチョイスベタか?まぁここ5,6年の「ベタ」かもしれんな。

俺的に東野作品でベタと言えば、放課後、卒業辺りの学園モノ
ある閉ざされた〜、仮面山荘、悪意などの捻り本格モノあたりなんだが。

299 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 07:56:15 ID:GS89/B3O
「黒笑小説」つまんなかった。筒井康隆に遠く及ばない二番煎じ
って感じだった。

300 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 09:01:31 ID:Gt9KVzd4
「〜笑小説」シリーズだったらどれが一番面白いですか?
なんか黒笑は評判悪いみたいですが。

301 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 11:14:15 ID:3aylp3UK
怪笑が面白いかな。
この人短編の方が面白いわ。

302 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 11:16:19 ID:3aylp3UK
>>267
少し昔風だが阿刀田高とかどう?

303 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 11:36:31 ID:+Oc/5W1c
たしかに「黒笑小説」つまらんね。どこが面白いかもわからん。
「甲斐性小説」とか「蝶殺人事件」は面白かったんだが……。

304 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 14:12:00 ID:BTcj5ysm
>>299
何で筒井康隆?
題材が共通してるから「もうひとつの助走」になってるけど
根っこにあるスタンスは、全く違ってると思うのだが。

305 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 17:01:38 ID:KjgaGgNG
本仮屋ユイカも「変身」が好きだそうな
http://www.bcast.co.jp/webevents/yahoo/tv/fight/07_02_y7YkGr39_300k.asx

306 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:24:14 ID:An18k8tF
パラレルワールド読んでる。
これって脳みそ系(自分がそう呼んでいる)だったんだね。
面白い、これ。
のんびり読むつもりが、1日で読み終わりそう(*´∀`)


307 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 23:59:45 ID:mTNDy23D
変身って怖いていうタイプの作品じゃないよな。

308 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 01:08:58 ID:iyqO6FtY
今回初めて東野作品を読んでい以来(白夜行)
すっかりはまってしまいました。
で、彼の作品で他のおすすめの本を教えてもらえませんか?
お金がないので文庫化されてる本がいいのですが。
よろしくお願いします(ぺこり

309 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 01:38:39 ID:wtEGu/mP
>>308
お前過去の書き込みくらい読めよ!いくらでも書いてあるじゃん!
……でも、何かしらの問題で過去の書き込みが読めないのであれば、
かわいそうなので、一応書いておきますと、まずは『秘密』を読んでみて下さい。

一般的には『秘密』と『白夜行』が代表作だと言われています。

310 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 03:38:50 ID:wyNVps54
>>308
ブクオフ105円コーナーに直行

311 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 07:52:53 ID:ErLWRRmZ
5〜6冊しか読んでないけど同級生が一番好きだな

312 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 14:39:01 ID:69veiKxP
やさしいなあ
309

加賀シリーズから読んでみてと言ってみる
『卒業』『眠りの森』『悪意』(講談社文庫)

313 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 20:34:34 ID:pe4jofBj
白夜行は少し分厚いから、東野に慣れるって意味で
「悪意」「宿命」「秘密」をお勧めします。
でも俺は秘密嫌い。

314 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 21:55:57 ID:jgrF8diB
俺も好きじゃないな、秘密は。
個人的には仮面&ある閉ざされたの二代館モノが大好き。

白夜行やっとこさっとこ読んだら、幻夜って白夜行より文章多いのね。
さすがに読む気にならなかった

315 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 23:08:57 ID:xGvP0l5L
>>310
家の地区の古本屋、100円で東野作品売ってねーぞ。
あっても悪意くらい。


316 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 23:58:47 ID:GapsIXgJ
>>314
館物というのは
建物それ自体に重い要素が含まれてるものを言うんじゃないの?
東野作品では十字屋敷のピエロ、
ギリギリで白馬山荘殺人事件が入っても
その二つは違う気がするのだが。


317 :308:2005/05/09(月) 00:36:48 ID:dpzX7Pod
皆さんご親切にアドバイスありがとうございます。
教えていただいた作品名は全部メモりました!
ひとつずつ読破していきたいと思います、ほんとにありがとうございます!!


318 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 12:17:40 ID:hmQgVfWh
>>316
館物の定義によるんじゃないの?
「ある特定の建物を中心にした物語」なら314のも十分当てはまる
(メール欄)なら当てはまらないのだろうが、どういう意図で『館モノ』というかでしょう
個人的には314に違和感感じなかったし(誤変換以外w)

319 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 13:27:26 ID:+lGizoRb
クローズドサークル といったほうが違和感はないかな

320 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 14:14:42 ID:B4Uxypli
>>318
俺自身は何とか物に分類する事それ自体が嫌いなのだが
敢えて分けるなら、>319が言うように閉ざされた空間になると思った。

321 :314:2005/05/09(月) 23:57:46 ID:1Ipu2442
俺も館ものと表記することにためらいはあったけど、クローズドサークルの意味があまり分かってなかったので
仕方なく館と表記したまでですよん。
まぁ俺も〜モノと分類することはあまり好きではないけど、
分かり易い指標にはなりえるかと

322 :318:2005/05/10(火) 13:58:15 ID:v9K/dk3O
>>319-320
最初に314を読んだ時は「クローズドサークル」系が好きなのかとも思ったが、
316が『館物というのは建物それ自体に重い要素が含まれてるもの』としているから、そうなのか?と思って。
(これを自己流に換言すると318メール欄)
ある特定の建物を中心に話が進むのを『館物』と呼称してはマズイのかな?

特定の館が物語の中心的場所≒閉ざされた空間(クローズドサークル)、となるケースが多いが、
316のあげた『十字屋敷のピエロ』はクローズドサークルじゃないし
316の意図する『館物』と319-320の言う『クローズドサークル』は別物だと思う。

旅行を舞台設定・トリック・事件の発端等にする作品をトラベルミステリーとするように、
館を〜の場合を『館物』と呼称すると思っていたので、316の説明に疑問を感じたのだが、
(メール欄)に代表される、建物が作品の核となるものを『館物とする』という定義もわかる、
でもその場合、館物とされる作品は建物自体に何かあることがバレてしまい、
軽いネタバレになるんじゃないかな?
(綾辻の館シリーズみたいに扱いに困るものもあるが)

316の言う『館物』とか、時刻表トリック物とか、叙述作品とかいう分類は、軽いネタバレにあたると思うので
そういうのを公言するのは俺も好きじゃないが、
加賀シリーズ(加賀が出ている作品群)とか、本格犯人当て作品とか、クローズドサークルとか、
そういう分類は、話を解りやすくする上で便利で弊害も少ないと思うけど、
人によってはそれすら嫌うのかな?だとしたらゴメン。更に長文失礼。

323 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 14:33:43 ID:qhQJuJll
「秘密」には装丁賞をあげたい。
単行本の方ね。文庫本は普通。

324 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 18:36:04 ID:VI8rQ8ZB
クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
東野スレにはこれだけ語れる人が居るのに盛り上がらない(´・ω・`)

325 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:56:41 ID:xD/brFZA
流れブッタ切るけど

東野さんて文中でよく
「もったいをつける」「もったいをつけないで○○してくれよ」
という文を使ってるけど
これって普段使う言葉?
「もったいぶる」「もったいぶらないで○○してくれよ」
はよく使ったり耳にしたりするんだけど。

どうも生きた言葉という気がしない。
それとも地方によって違うのだろうか。

326 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:09:44 ID:Xhl00El6
「もったいつける」普通に使うよ。
東京生まれ札幌育ちだけど。

327 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:13:55 ID:TPhJ3vXd
富山ですが普通に「もったいつける」は使うよ

328 :325:2005/05/10(火) 22:42:58 ID:xD/brFZA
スマン、「もったいつける」は自分も使う(当方広島)。
「もったい『を』つける」
も使う?

329 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 22:50:29 ID:w+6R6Ze2
>>328
使う

330 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:05:19 ID:fW+8Fiy0
まぁ、あれだ
『を』を付けるのはもったいない

331 :325:2005/05/10(火) 23:31:26 ID:xD/brFZA
なるほろ。
地方によって微妙に違う言葉なのかも。
いや自分だけかw
dクス。

332 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 00:39:11 ID:MUT0kCIF
>>331
両方普通だと思うけど、あなたはどこなんw

goo 辞書 「もったい」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E2%A4%C3%A4%BF%A4%A4&kind=jn&mode=0&jn.x=37&jn.y=8
――を付・ける
ことさらに重々しい態度や威厳をつける。もったいぶる。

333 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 19:44:07 ID:MYtnnv66
>>332
328に広島って書いてるだろ。
俺は東野と同じ大阪だが、確かに『を』をつけるのはあまり言わんな。
地方というより世代なんじゃないか?
それとも泉州弁とかだろうか?

334 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 20:32:00 ID:W37d5HN0
どうでもいいけど文庫落ちの新刊まだ?

335 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 00:09:50 ID:0NjHqxjm
>>333
もったいをつけるは、まあ、書き言葉だろう。しかし正しい言葉遣いを意識するなら
小説にはこちらの方が向きそう。
「もったいつける」のほうが自然に感じるのは、実際にしゃべって使ってる人かな?
「もったいをつける」て口で言うと堅い感じがするし。

ただ、書いたときは、何か間違った言葉のような気がする>「もったいつける」
この場合は、「もったいぶる」て書く(言う)方が自然だと思う。なんだよもったいぶりやがってとか。

上で出た中で「もったいつける」が一番不自然に感じたので書き込み。

336 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:59:49 ID:Oz6dtF9v
小説の中で非日常的な表現が出て来ても苦にはならないが
普通は気にするものなの?
日常的な言葉を並べられると冗漫になるし
東野の場合、漢字に逃げない表記を好む分
「てにをは」の扱いが丁寧になっている。
そこが読み易さの素因でもあると思うのだが…。

>>333
泉州弁は南大阪なのでは?

337 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 18:25:13 ID:MV4+Pqge
スレ違いだけど宮部の小説によく「おっつかっつ」って言葉が
出て来るのが非常に気になる。

338 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 21:29:24 ID:yYQfH9LJ
宮部読まんから知らんが
ググッたら宮部関連でその言葉出てたぞ。
宮部周辺では有名なんだろ。


339 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 21:49:53 ID:oZyGmDEG
おっつかっつ
(形動)
〔「乙甲(おつかつ)」からとも、「追っつ縋(すが)っつ」からとも〕
(1)ほとんど同じ程度であるさま。優劣がないさま。
「体格は私と―だ」「―の出来栄え」
(2)ほとんど同時であるさま。
「父の帰国と―に兄が海外に出た」

340 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 08:51:58 ID:egvikOGe
>>334
ゲームの名は誘拐が文庫化。
http://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0506_cyo2.html

341 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 21:26:47 ID:0dGHwwzx
>>340
読み方が「トウノ」にされてるし

342 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 14:43:55 ID:EoHLTZae
水戸肛門かよ・・・orz

343 :コンブとワカメ:2005/05/15(日) 13:44:47 ID:6fjLOBxj
仮面山荘殺人事件=ある閉ざされた雪の山荘で
『十字屋敷のピエロ』は結局仕組まれていたってことか



344 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 02:36:25 ID:H1w2rSL7
ここ2週間くらいで「秘密」「パラレル」読了しました。
両方ともとても好きです。
次は何がいいですかね?

345 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 07:23:03 ID:e7ijZPBe
ちょっとは自分で考えろよ。

346 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 09:41:31 ID:fMQga+tl
色々と作品は読んできまして、こないだ「どちらかが〜」を読み終えましたが犯人が分からない…。

あれは自分なりに推理して楽しむもの?
それとも付録にある通り確定出来るのでしょうか?
メール欄で良いのでよければ、どなたか教えて下さい。

347 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 10:06:13 ID:qpdM3oUu
メール欄・・・

348 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 11:56:27 ID:atP5D93W
>>344
http://from1985.pekori.to/keigotaku/

349 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 14:22:47 ID:OSzHVNt/
>>346
ググれば解説サイト出てくる

350 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 18:26:07 ID:fs7cNGAS
宿命のドラマ見たいのですが、ビデオ化されてますか?

351 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 19:37:26 ID:IvYfCTnI
>>344
悪意を嫁。
もしくは白夜行、変身。

352 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 19:59:00 ID:8jgpoF++
>>350
まだ出ないな。
柏原の事件がなければそろそろだったかもしれんが。

353 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 20:44:59 ID:R/47TzCU
黒笑小説、文学賞関連の4作が面白かった。
熱海さんと寒川さんの未来に興味があるので続き書いて欲しい。

354 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 21:32:15 ID:XX/RAe9L
んだんだ。
文学賞関連以外の短篇はいまいちだったけどね。
「虚無僧なんとか」の作者って熱海だっけ?
彼の第二作がどうなったかも知りたいね。

355 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 21:38:07 ID:xeu2VUUE
>>350
自分は見たんだけど、サナエ?(名前失念)が飯島直子っていうのがちょっと…だった。
茶髪でパーマあててるのはさすがにイメージと違った。

356 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 22:02:47 ID:KBtidZJD
今日変身読み終えたんだけど
こういうテーマをあつかったのは
書いた当時
脳死が人の死かって議論がまだ新鮮だったからなのかな?
最後の教授の日記を読んでて思いました

357 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 22:04:37 ID:R/47TzCU
>354
熱海さんは「撃鉄のポエム」2作目が「狼の一人旅」
「虚無僧探偵ゾフィー」は唐傘ザンゲさん。
熱海さんの「なかなかよく書けている」ってセリフに爆笑した。

358 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 22:18:06 ID:katpu5w/
>>355
飯島直子出てたの? ますます見たくなった


359 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 23:17:09 ID:NTspfPIh
早苗さんが飯島直子て…
ドラマや映画は見ないに限る。

360 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 23:52:44 ID:8jgpoF++
黒笑小説、寒川・熱海物が人気だな。
超・殺人事件と同じ系統なんで
俺はつまらんと感じた。

好き嫌いは分かれても
一冊単位で見ればそれなりの充足感を得られるところが
短編集のいいところなんだろうな。

361 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 00:06:33 ID:KyetYgL9
去年の冬から東野さんの作品を借りて読み漁ってるのですが
昨日眠りの森読み終わりました。加賀と未緒の今後が知りたいの
ですが加賀シリーズの最新は何でしょうか?加賀シリーズは
どちらかが〜、私が〜、悪意、卒業、嘘をもうひとつだけ、
眠りの森の順で読んだのですが加賀が既婚だという事実がなかった
気がするのです。もしかして未緒とはあれっきりですか?
あと卒業で加賀と彼女(名前忘れました)はなぜいきなり別れたの
でしょうか?仲良く初詣に行ってたのにラストでいきなり別れてましたよね?

362 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 00:55:47 ID:x00kRoXg
ネタバレ誘導してんのか

363 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 02:03:54 ID:QNoc9bPN
>>361
>もしかして未緒とはあれっきりですか?
あれっきりかどうかは分からんが
未緒との関係を記したものはない。
>ラストでいきなり別れてましたよね?
読んでりゃ「いきなり」なんて感想は沸かんと思うのだが。
読み漁り=飛ばし読みだったのか?

ミステリ板でのネタバレ記述は禁止されているから
一般書籍板で聞いてみれば?



364 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 08:42:17 ID:KyetYgL9
ネタバレしてすみません。ネタバレの基準がわからないので
この程度ならいいかなと思い、書き込みしてしまいました。
ホントにすみません。
363さんレスありがとうございます。飛ばし読みはしてないですよ。
特定のきっかけがあって別れたわけじゃなかったので、なぜなのか
気になったのです。

365 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 11:12:50 ID:Kk57G32c
飯島直子と知って見る気が薄れた。勇作と晃彦はまだ許せるが。

366 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 17:00:58 ID:BFd6rflT
嘘をもうひとつだけで、加賀が未緒との関係を匂わせるコメントをしてたはず。

367 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 18:35:00 ID:ywkgsR0j
加賀シリーズはいいけど、湯川シリーズが全然面白くない。
東野は短編があんまり面白くないな。
『容疑者X』は湯川シリーズだけど、長編だから、ちょっとは期待してるのだが……。

>>365
WOWOWの『宿命』はがっかりだったよ。
小説が大好きだったので余計に。

368 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 20:59:42 ID:GW1Hcg2z
自分は湯川シリーズ好きだ〜。
小難しい部分はわからんのだがorz

369 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 21:02:16 ID:tv8ZWchp
>>366
眠りの森の前に読んだので気づかなかったみたいです。今手元に本があるの
ですが、どの話の中に加賀のコメントがあるのか教えていただけませんか?

370 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:15:53 ID:QNoc9bPN
>>368
俺もガリレオシリーズは好きだ。

ドラマ宿命もそれなりの満足感があった。
ドラマ化・映像化されたされたものの中では
一番ましだったと思う。
初めから多くのものを期待していなかったためとは思うが。

371 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 22:15:57 ID:GoAQVbF8
366ではないが、表題作に。

372 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 00:25:08 ID:rSuqbq2V
湯川シリーズって具体的にどの小説?

373 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 00:30:08 ID:tBr58nhn
>>372
>>368

374 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:13:54 ID:c6b6JzJR
>>372
「探偵ガリレオ」「予知無」「容疑者X」

375 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:34:57 ID:V7Fo+kCF
東野でもベストテンに入らないんだね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050516-00000133-mai-soci
【作家】       所得税額
1(1)西村京太郎    14,887
2(6)片山 恭一    14,209
3(5)村上 春樹    8,690
4(3)養老 孟司    8,649
5(7)浅田 次郎    7,506
6(2)内田 康夫    6,745
7(4)宮部みゆき    6,344
8(8)赤川 次郎    5,895
9(―)江國 香織    5,860
10(―)市川 拓司    5,654

376 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 01:37:02 ID:tBr58nhn
ちゃれんじ?見ても解るように使った分の金は必要経費だからな
超税金対策をしているのだよ

377 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 02:38:32 ID:TJusA1eA
>>376
税金対策以前に、
そのメンバーの中に入るのは無理だと思うが。


378 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 02:46:25 ID:V7Fo+kCF
昨年(その前)はベストテンに入ってた模様。

【作家】             所得税額
1(1)西村京太郎        14,327
2(3)内田 康夫         9,547
3(−)養老 孟司         6,167
4(2)宮部みゆき         6,094
5(4)村上 春樹         5,971
6(−)片山 恭一         4,794
7(−)浅田 次郎         4,733
8(5)赤川 次郎         4,325
9(−)横山 秀夫         3,857
10(9)東野 圭吾        3,614

379 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 02:59:50 ID:gqNEpxrW
片山恭一って知らねーなと思って調べたら世界の中心でオナニーの奴か
ま、20位以内には入ってるだろ

380 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 03:03:23 ID:To0H1kRE
西村と内田は…やっぱ二時間ドラマの原作って儲かるんだな

381 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 12:41:51 ID:TJusA1eA
東野、納税額は増えてたね。
純愛ブームが全体を底上げしたようだ。
来年は福井が来るだろうな。

印税をスライド制にして納税額を抑える。
それを書籍単価に反映させるのって、無理なんだろうか?
ハードカバーが高過ぎる。orz


382 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 22:10:04 ID:0hlHN+/r
市川と片山って来年には名前も忘れられてるだろうなぁ。

383 :::2005/05/18(水) 22:12:36 ID:UoDtOITN
GWに初めて東野圭吾を読んでみました。→『白夜行』
久々にガツンと来ました。
で、『悪意』、『秘密』、『変身』、『放課後』と続けざま読んでみたのですが、
どれも『白夜行』に比べると今ひとつ。
他に、『白夜行』に近い感じの作品はないのでしょうか?
もしかして、『白夜行』が最高傑作?

384 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 23:30:36 ID:tnQ0vbNR
宿命を薦めてみる。

385 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 00:38:44 ID:4YuDDvbS
まー白夜行に続くならば幻夜ってことにはなるのだが、
ガツンとくるかどうかは…。

386 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 00:46:08 ID:XztqbGay
とりあえず「ある閉ざされた〜」「仮面〜」あたりはどうかな。
白夜行系統なら「さまよう刃」「殺人の門」あたり。
>>384さんの言う通り宿命もお勧め。

387 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 00:55:55 ID:kOfFBYot
>>383
>もしかして、『白夜行』が最高傑作?
多分そうだと思う。
だから、同程度の読後感を求めるのは厳しいかも。

388 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:32:10 ID:gzE8CORz
俺もかなり初期に白夜行読んじゃってその後数冊は物足りなかった
でもそのうち東野氏の個性に惹かれていって結局全作読んだ

389 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 01:45:46 ID:OXrN4USn
白夜行は最高傑作とファンの中じゃ言われているわな。
投票でもそんな結果だし。

続編は>385の言う通り「幻夜」。同系統なら「殺人の門」。
でも、双方白夜行は超えてないと思う。

個人的最高傑作は、「むかし僕が死んだ家」。舞台でやったら映えそうだ。

390 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 02:33:43 ID:8MKG1nua
>>389
「むかし僕が」は「虹を操る少年」となんか対にして記憶してるなぁ。わりと好き。

391 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 14:13:53 ID:+lqoMTXB
私は、『白夜行』は結構後から読んだから、面白いけど、東野っぽくないなと思っちゃった。
どこがどうって上手く説明できないけど、『ある閉ざされた〜』とか、『私が彼を〜』とか
『悪意』とかのほうが東野っぽくて面白い気がする。
『白夜行』はほかにもこんなかんじの作品書いてなかったっけ?気のせいかな?

392 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 20:40:11 ID:qUr+DEVT
>>383
とりあえず、「幻夜」嫁。
そして同系列の「殺人の門」、「さまよう刃」を嫁。
最後に「手紙」を読んで号泣( ゚д゚)ウマー

393 :コンブとワカメ:2005/05/19(木) 21:20:13 ID:zRPzAWtc
>>389
今「ふたり」読み終えて「むかし僕が死んだ家」読み出してます
どんでん返しとかあったりする??

394 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 21:27:07 ID:V2nhxP2x
それ聞いてどうすんのよ…

395 :コンブとワカメ:2005/05/19(木) 21:37:57 ID:zRPzAWtc
>>394
それもそだね

396 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 00:17:06 ID:sw5JT7+H
秘密と白夜行を連発したあの瞬間は神がかってたな

でも個人的最高傑作は「ある閉ざされた〜」

でも本当にすごいのは「あの頃僕らは〜」

397 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 00:26:17 ID:ieXM3MmQ
>>396
確かにその頃が最も凄いよね。
そして白夜行を越える作品は難しいかもしれんね。
幻夜はたいしたことなかったし…。

そういや真保もホワイトアウトと奪取が連発で大ヒットしたよね。神がかり的。
でも東野は面白い作品多いけど、真保で面白い作品はこの二つだけのような…。

398 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 01:15:54 ID:6pgMU+zp
>>391 みたいなのは結構スルーされるのがこのスレの隠れた特徴っぽい。
個人的にはものすごく同感なんだが。

399 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 02:17:18 ID:mjBJPd0u
>>398
俺も、初期作品から入ったので、「白夜行」が特に魅力的な作品とは思わん。
挙げている作品の方が面白いとも感じた。
だが、
「東野っぽくないな」「どこがどうって上手く説明できないけど」
「東野っぽくて面白い気がする」「ほかにもこんなかんじの作品書いてなかったっけ」
ここまで情緒的に書かれたらレスの付けようがないと思った。

400 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 05:25:17 ID:mfrHnrV+
俺の東野デビューは「むかし僕が〜」。
アレ読んで、「この人頭キレる人だなぁ」と心から感心した。
しかも、東野って伏線なんかは全て把握しているって
言ってたよね。誰かが解説で。一つ修正ポイントが出たら
そこから生じる全ての矛盾点をパッと言えるらしいよね。

401 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 10:47:38 ID:V+it4nMY
「殺人の門」は駄作
このスレでも評価はよくない


402 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 17:07:02 ID:O7VNfzAk
>>397
奪取面白いか?
天空の蜂みたいに専門知識ばっかだし
ストーリー自体は陳腐だしオチ弱いしイマイチだと感じたけど

スレ違いスマソsage

403 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 17:31:34 ID:b/ZDt9zR
東野はどうして直木賞とれないのかな?

404 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 19:16:18 ID:y8xVJU7V
>>402
天空の蜂好きの俺は奪取も好きだ
本当に人それぞれなんだな

405 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 19:21:52 ID:Yt0wNJvG
>>403
渡辺エロジジイが審査員として鎮座しているから

406 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 20:36:51 ID:9VDvmu42
えっ?真保の奪取最高だろ?

東野は天空の蜂みたいのはもう書かないのかな。
当時一番力入れて書いたみたいなこと言ってるよね。
全く売れなかったみたいだけど。

今日、本屋行ったら、『むかし僕が死んだ家』25万部突破って書いてあった。

407 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:06:03 ID:oDagDfzm
>>400
私も「むかし僕が死んだ家」が東野デビュー、というか
大人向け小説デビューだった
消防にあの最後はなかなかハードだったよ…

408 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:32:20 ID:TaNk6Qbc
「むかし僕が死んだ家」読み始めました
どきどきわくわく

409 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:48:01 ID:cDMuKJWQ
>>406
> 東野は天空の蜂みたいのはもう書かないのかな。

書いて欲しいね。自称「エセ理系」の本領発揮して。
自分はどっちかっていうと「蜂」とか「手紙」「片想い」とかのテーマがはっきりした作品
が好き。
 「白夜」は「殺人の門」とかも同系統にあげられたりするけど、幼少期から過酷な試練に
さらされた男女の犯罪大河ドラマみたいな感じで、自分の中では別枠って感じ。

410 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 22:23:58 ID:xNbHIP4o
「浪速少年探偵団」が東野初作品の自分は変ですかそうですかorz

「あ〜この人の文体読みやすい。」
それが今まで買いあされるようになったツボ。
自分に合わない文体はダメだ…。


411 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 22:46:35 ID:NUFz1ZsZ
藤木ヲタの私はゲームの名は誘拐が東野デビューでしたw
私みたいな人結構いそう・・・
ちなみに白夜とむかし僕と悪意が好きです。


412 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:11:55 ID:36KAV6Ob
それを言ったら「殺人現場は雲の上」から東野に入った俺は奇跡だろう。
よくあの一作で懲りず、白夜行や天空の蜂に出会えたもんだ。

413 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:29:27 ID:9JDdW6wO
『片想い』でデビュー。先輩に勧められたから。

414 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:56:07 ID:UiaHFFax
>>411
俺と一緒だ・・・。 >藤木ヲタでゲームの名は誘拐が東野デビュー
俺、男だけど。

ゲイじゃないよw

415 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 00:07:42 ID:bVDUr94Q
>>412
> それを言ったら「殺人現場は雲の上」から東野に入った俺は奇跡だろう。

それは・・・き・き・奇跡だわ(w

416 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 00:19:13 ID:lQBFyTFq
俺は「解消→独唱→アホでした」の順で読んだよ
アホでしたを読んでるときに、この作者がミステリ作家って知った

417 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 00:37:41 ID:RnDhFM1i
タイのGHで「宿命」を手に取ったのが東野の始まりだった自分は平凡すぎる・・・

418 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 01:41:30 ID:MI9fQR75
自分の初体験は夏休みの読書感想文で、魔球でした。

419 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 02:17:06 ID:6eyk9J2C
>>416
全く同じ

こういう笑いのある作品を書く作家なんだと思って次に白夜行読んで驚いたw

420 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 02:48:16 ID:F4Bp6iBg
「ある閉ざされた〜」から読んだが、いまいちだったんで「むかし僕が〜」も
読んでみたが微妙だった。そして「仮面山荘」で完全に見切りをつけたはずだったが・・・・
「白夜行」を読んで神を見た。

しかし「幻夜」を読んで神などいないと理解した。

421 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 09:52:14 ID:5zYM9JAx
名探偵の掟から入った自分は意外とレア?
しかも、買った時点ではその趣旨を分かっていなかった。
手にした理由は「本格が読みたくて」…orz
そして、その後しばらくは東野を買う気にならなかった。

白夜行は神。

422 :421:2005/05/21(土) 09:54:21 ID:5zYM9JAx
あ、今では掟も超もある意味好きな作品っす。


423 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 15:07:31 ID:rhyk++nN
俺は変身から

424 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 16:25:37 ID:WFZ4yVDS
奇跡の4日間、100万部突破だってね。
ちょっと悔しい。
秘密の方がQ'ty高いのに、売れ数少ないのは納得出来ないなぁ。

425 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 17:01:03 ID:eJbQuz/u
別にいいんじゃない
売上がすべてではないし,東野さんも十分稼いでる
本の内容とか質とかもどっちがいいと一概には決められない

もうちょっと宣伝してくれとかたくさんの人に読んでもらいたいとか思うけど
合う合わないというのもあるからな

426 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 20:11:58 ID:3b18QTZG
>>424
奇蹟〜は色んなものをパクってるらしい。
パクって、より良いものを作るのは日本人の得意とするところだ。
悔しいというより
アレを書いた奴と選んだ奴がおかしいと思う。




427 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 20:52:57 ID:WFZ4yVDS
>>426
秘密の他に何のオマージュなの?
 秘密は100万部売れてなかったのかな。広末絶頂期の映画化だったけど。

428 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 21:36:25 ID:jCnXQoFq
秘密のポマード 橋本龍太郎

429 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 21:54:22 ID:p9+GIupc
>>424
四日間の方が個人的には好き。
でも、秘密の方が尾を引いた。

430 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:16:01 ID:F4Bp6iBg
>>427
篠田節子「ハルモニア」
脳に障害を持つも天才的な音感を持つ少女と
彼女を指導するチェロ講師の青年の感動巨編。

オマージュって言うと響きがいいな。


431 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:42:36 ID:WFZ4yVDS
>>430
ありがとう。そういえば、ハルモニアにも似てるね。うーん。
このミス大賞って、売れれば何でもいいのか、
アザトイな。

432 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:49:21 ID:Ib2URx4+
「ハルモニア」はともかく、「秘密」に似てるってのは承知で受賞させたんだけどね

433 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 23:56:16 ID:uxxIFopD
白夜行は物凄く絶賛されてるけど、俺はそこまでではないかな、と思った。
いや、勿論とても良い小説だとは思うけど、ここまで絶賛されるのには疑問符。
まぁ俺個人の考え方なんだけどね。白夜行よりはさまよう刃の方が好き。

そんな俺は悪意で東野デビュー。ある閉ざされた〜、仮面山荘〜、放課後あたりが好きだな。

四日間の奇蹟は「ハルモニア」も「秘密」も読んでた俺にとっては苦痛だった。
いくらなんでもあれは著作権ってのを冒涜してる気が・・・

434 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 00:19:23 ID:8zwMDS9o
>>433
> 四日間の奇蹟は「ハルモニア」も「秘密」も読んでた俺にとっては苦痛だった。
> いくらなんでもあれは著作権ってのを冒涜してる気が・・・

漏れも両方読んでたけどパクリという意味で「4日間」をどうこう言う気はない。それを言っ
たらキリがないw。
 ただ4日間はストーリーやキャラは良いのだが、会話とか状況・心理描写のつなぎとかが「下手」
だと思った。東野にリライトして欲しい(wって感じだったな(もちろんこれは漏れの独断)。

なんか初体験告白がはやっているようなので便乗
漏れは誰だか忘れたけど乱歩賞作家の本って過去の受賞者一覧があるけど、そこから素直に
「放課後」←動機がなあ・・そつなくまとまってる人だなあ。でもプロでやれる人という印象
その後は暇つぶしに読んでた感じだけど
「天空の蜂」←ミステリーでおさまる人じゃないな、凄い
「白夜行」←・・・ため息、凄い

なんだかんだ言っても才能のある作家だなと思う。が、最近今ひとつだなぁ・・・

435 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 01:27:21 ID:x+AugqaR
>>433
白夜行、二度三度読むと印象が変わるよ。いや、人それぞれだけどさw
僕は一度読んだだけではその凄さが分からなかった。

436 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 01:56:43 ID:8jjZWtgv
白夜行に限らず長篇は一気に読まないと魅力が半減する。
つまらないって言ってる人に限って時間かけて読んでる(気がする)。
でも、さすがに船戸の「蝦夷地別件」を一日で読めとは言いませんw
あれは無理だ・・・

437 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 02:20:50 ID:sPbwjHVP
本読むの苦手だったけど白夜行はノンストップで読んだ
魅力ある作品ってそういうものな気がする

438 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 02:47:37 ID:99UHJbpT
彼の作品で寝る間も惜しんで読んだと言えるのは
「白夜行」と「天空の蜂」だけだな。
あとは、数日かけて読んだけど、この2つは止められずに一気に読んだ。

439 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 03:13:37 ID:0CAUQE26
短編のナンバー1は表題作の天使の耳。

もしくは灯台にて。

440 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 09:15:07 ID:eHSgl0W3
灯台にて いいよね(*´∀`)
結構あの短編集好きだ。

みんな東野以外の作家の本も読んでるんだね〜。
自分、読書好きなのに購入してまで読もうと思う人があまりいない…。
宮部を読もうかと思ってるんだけど
読みたいと思うのが「理由」「火車」だから文庫とはいえ高いヽ(`Д´)ノ
ブクオフでもまだ高い(中古のくせに)。

441 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 10:42:58 ID:kbd/UggJ
流れをぶった切って申し訳ないが
公式サイトの特別企画は、永遠に製作中を決め込む気だろうか?
楽しみに待ってるのになー。orz

442 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 14:57:42 ID:0CAUQE26
>>440
理由も火車もブッコフ105円コーナーにあったよ。文庫じゃないが。
何軒か梯子すれば見つかるはず。

443 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 16:09:03 ID:n0t138Ce
宮部も好きな人多いよね。
私は東野の他は、宮部とか乃南かな。
大沢在昌とかも読むよ。高村とか。

444 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 17:24:41 ID:m5difvX3
宮部は最近のはつまらないとは言わないけど
落ちてるかな
東野もそう感じる

445 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 17:34:01 ID:6TcWh7G8
鳥人計画だけは最後まで読めなかった
あれ、おもしろいか?

446 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 21:30:54 ID:vzoLVmp+
>>445
俺もあれだけはなぜか最後まで読めなかった
ちょっと内容がね・・・

447 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 22:04:56 ID:lZCII3Fq
>>445
一昨日、2週間かけてやっと、鳥人計画読み終えた。
のめり込めず読むのが辛かった。
東野が取材での思い入れが強く感じる作品は読むのがしんどい。
天空の8もそうだが、専門的なことが多くなってその内容を理解するのに疲れる。
飛ばして流し読みすれば、のめり込めず、伏線に全く気付かずに読み終えるからな。

448 :447:2005/05/22(日) 22:09:23 ID:lZCII3Fq
で、なんで(メル欄)なの?
トリックで見せかける為のミスリードさせる為の奇行?

449 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 22:21:53 ID:CRaGXvT3
>>439
俺の中でも短編No1なんだが、個人的には「交通警察の夜」
のほうがタイトルかっこよかったなぁ。
「通りゃんせ」がすごい好き。


450 :440:2005/05/22(日) 23:16:40 ID:2Zk/camR
自分も「交通警察の夜」のほうがいいと思う。
なんで「天使の耳」にしたんだか。
視点が面白いのに、後者じゃまったくイメージわかん。

「鳥人計画」タイトルに誘われてかなり初期に読んだ。
確かにイマイチ。
自分的にその理由は、殺された人(メル欄)の魅力がよくわからんかったから
かと思う。
どうでもいい、というか…。

451 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 23:54:35 ID:kbd/UggJ
>>448
のめりこめずに、内容も把握できなかったのでは?
少なくとも俺は、ミスディレクションには見えなかった。


452 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 01:36:40 ID:EQb5YJqr
「どちらかが彼女を殺した」読了。文庫版ですが解説はまだ読んでません。
これからメモ取りながら再読するつもりだけど、初読で自分で真相まで辿り着けた人はどんくらいいるんだろ

453 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 02:40:05 ID:cCXRmurl
>>452
斜め読みの直感で



スキージャンプは日本でそこそこ人気スポーツなのに
マンガや小説でちゃんと描いてるのないから
個人的にものすごくおもしろかった

理解力を超えるところは読み飛ばす、これ最強

454 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 08:12:20 ID:Msvyh2lN
犯人は




ヤス

455 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 10:48:35 ID:kieW+9r3
どちらかが彼女〜は何回読んでも、しっくりこない。

456 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 19:00:06 ID:2C99vLN7
>>455
俺も同じ。多分理由は違うと思うけど。

推理のしかたはすぐにわかったんだけど、俺自身に当てはめると、選択肢(と言えば良いのかな?)が
両方とも当てはまって、一般的な回答を出せない。先天的なハンデだと思った。どっちもあるじゃんと。

・・・・・これならネタバレにならないよね?

457 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 22:09:23 ID:IfHqWSsm
初読ですぐ犯人わかったよ。<「どちらかが…」
従来のミステリと違い、「メル欄」のに違和感を持ったが、まあこれはこれでありかと。
あ、ちなみに文庫の話。単行本は違ったみたいだね。

最初からかなり注意深く読んだのに、結局犯人を当てるためには
終盤さえしっかり読めばいい、というのはちょっと拍子抜けだった。

そんな私も「私が…」は文庫解説無しでは犯人わかりませんでした。orz

458 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 22:09:58 ID:IfHqWSsm
>>454
脱げ

459 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 00:09:39 ID:bA3ZPzHH
あぁぁぁぁぁ orz

今、ちょうど「どちらかが〜」読んでるところなのに・・・・

460 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 11:59:06 ID:d6rO+Z8b
宮部「火車」読了。
「白夜行」にテイストは似てたような。

大阪弁会話アドバイスが東野というのにわらた。

461 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 17:01:01 ID:D6Wgv1N5
「虹を操る少年」の終わり方がいまいち気に入らなかった。
後味が悪い訳ではないけれど、すっきり感がない。
「分身」もそう感じた気がする。
前日に「変身」を読んで涙しまくってたってのも関係あるかも知れない。

462 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:22:19 ID:6AevbksU
分身はあの後どうなったかすげー気になる
虹〜は別にどうでもいいやw

463 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:46:15 ID:xx/B0mNm
分身は2人がいつ何処で出会うかってのが、読んでいての注目だったな。
加賀シリーズもそうなんだが、小説内に練馬区の地名が出てくると、
ちょっと嬉しい。

464 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:51:10 ID:TZq5r7I2
虹〜って、大作の割に語られないね?
(未読だけど)
語る内容があまりない類?

465 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:01:50 ID:PxwMaoF2
>>463
東野に限られた事では無いけども、
俺も自分の田舎の地名が出てくると嬉しい。
ああいうのはどう選んでいるかな。
あと、具体的な建物や通りの名前なんかが出てくると、
どうやって調べているのかなぁって思う。

466 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:12:59 ID:GNGY/NpU
>>460
あ〜自分、「火車」読みたいと書いたものです。
うらやま!
読みてぇ〜買いてぇ〜ヽ(`Д´)ノ

>>464
虹はこないだ読んだ。
自分は好きな話ではあるけれども
ちょっと難を言うなら
1.主人公の性格に大して魅力がない
 資質には大いに魅力があるんだけど、それ以外の部分もできすぎな子。
2.暴走族が出てくるのが…古いっつーか。
3.文庫の表紙も古いイメージw

467 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:17:51 ID:M3U3YxWz
大映のドラマみたいだよな
不良がいっぱい出てきて真の悪と大乱闘

 >虹

468 :466:2005/05/24(火) 22:31:24 ID:GNGY/NpU
…それは言えるw
あの独特の女ナレーターの声で
主人公の生い立ちを語ってほすい。

469 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 22:32:10 ID:PxwMaoF2
ブックオフの100円コーナー落ちしてきたね。
二、三年前は100円で買えたら、ラッキーと思えたけども、
最近は殆どの作品が100円で買えてしまう。
もう、デビューして20年だからなぁ、そろそろベテランか。
あぁー直木賞をとって貰いたい。

470 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 01:36:20 ID:ZvO5/E7l
2ケ月間以上ためこんでた新潮の連載を一気に読んだ


471 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 01:42:01 ID:ayw76k7i
>>466
1・2特に同感。
主人公視点が無いせいか(無かったよね?)迫力に欠けた気するし。
あと読み始めた時、時代背景とか無駄に勘繰った。

472 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 19:08:31 ID:WZ9qRiYx
>>469
東野なんか105円コーナーにあるか?
全然見たことないんだけど

473 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 23:05:25 ID:iE0VMHaA
卒業、美しき凶器、毒笑小説は105円で買った。
短編ものとイマイチ人気が無いのは大体105円コーナーにあるよ。

474 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 00:26:46 ID:8c9PWpCb
>>473
活動範囲にある5件回っても1冊も見たこと無いんだが

475 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 00:57:52 ID:IvZGRqN1
悪意だけならみたことあるが
それももう売れてしまったようだ。

476 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 01:12:24 ID:BHDoFtoV
文庫「ゲームの名は誘拐」、なかなかamazonに現れないな。
5月末期限切れのクーポンを使いたいのだが…

477 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 01:33:46 ID:mdrSqiT1
東野は結構105円で買えたな。
中でも『白夜行』『天空の蜂』は嬉しかった。
分厚くて読みごたえありそうだったからね。
まぁ実際読みごたえあった訳だが・・・

478 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 07:45:32 ID:n1qd3GZ8
『白夜行』の後半2/3
6時間かけてぶっ続けでスタバでラテショートだけで粘り読破!!
多少迷惑な客かなぁなんて思ったり…



479 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 23:19:25 ID:IvZGRqN1
>>478
凄いなぁ。俺は頭弱いから2時間くらい集中しただけでダウン。



480 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 10:45:46 ID:UxncMqll
白夜行は、展開が気になって、ついつい早読みしちゃった。
六時間も集中して読めるってすごい!!!


481 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 20:32:22 ID:Rp5ENr/x
レイクサイドは図書館で2.5時間くらいで読んだ。
はじめは借りて帰るつもりだったけど、
家に帰ったら読まないなと思い読破した。
逆に殺人の門は一度ストップしたせいでかなり時間がかかった。
家においてなかったらたぶん最後まで読んでない。

482 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 21:04:37 ID:GNklOKfg
ってことは黒笑は文庫待ちだな

483 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 15:26:45 ID:Rr8nNp+H
白夜行、殺人の門、天空の蜂とか(東野氏の中で)長いのは一気に読む

484 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 18:02:39 ID:2VdBqx3C
『さまよう刃』
東野さん、子供いないけど、父性愛を描くの上手いね。
ただ、自分は未婚のせいか、主人公の暴走に違和感ありました。
主人公が自分も同じ穴の狢になるのに、矛盾があるし。
ペンション娘も警察側も極端過ぎて、共感しにくかった。
リアリティ求める訳じゃないけど、読者を選ぶ作品なのかなぁ。

485 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 00:48:40 ID:X5va0EMO
>>465
東野さんは練馬周辺?好きなのかな
大泉学園とか西武池袋線とか、ちらほら見るような気がする。

486 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 01:02:36 ID:ydYFg2K3
近鉄大阪線周辺に住んでる俺としては関西に居を構えて欲しい。

487 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 01:43:47 ID:ONQOgqeT
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/04/index.html


488 :名無しのオプ :2005/05/29(日) 02:40:54 ID:a1YvEIsR
また初期みたいな瑞々しい青春モノを読みたいな
最近は重たすぎてどうもね

489 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 07:40:37 ID:/g1Q0nP1
>>488
東野の年齢が年齢だけにもうないんじゃないか。

490 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 15:05:58 ID:gMVKnmlz
>483
同じく。蜂、今日、一気読みした。
東野さんの描く知能犯は凄いね。
三島の動機はともかく、元自衛隊員の方は不可解だった。
原発について語られない・封印されてる今読むとまた何とも哀しい。
もっと一石を投じるように映像化でもされると良かったのにね。

491 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 15:38:27 ID:tweARhnh
>>485
確かにおおいかも。
池袋線沿いの俺としては、たとえ殺人の舞台でも嬉しいw

492 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 15:40:52 ID:XKPTNhxW
>>486
私も近鉄沿線在住なので関西に住んでもらいたいです。

映画のG@ME見ました。大概の映画は原作より落ちていることが多く
見るのを途中でやめちゃうのですが、この作品に限ってはかなり面白かったです。

配役が美男美女だったというのも大きな要因だと思いました。
藤木も大根役者じゃなかったし、仲間さんも可愛かったなー。

チラシの裏スマソ・・。

493 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 19:25:52 ID:StY7Qto8
東野さんって、東京に住んでるの?
練馬近辺なのかな?練馬を越えた都下のほうとか?

494 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 20:06:19 ID:4YBWXUqR
11文字を買ってみようと思う。

495 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 20:49:57 ID:XcWoaB79
11文字この前読み終わったばっかり。
イマイチ・・・ですた。

496 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 23:42:07 ID:z2DmVLUf
g@meの写真集で、周囲に勧められて
田舎に一戸建て買ったけど馴染めず
結局都心のマンションで一人暮らし。
関西の人間だからか、東京に憧れが強い〜
みたいなこと書いてたので、
もう一生東京暮らしっぽいね

497 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 23:49:04 ID:Cn6ObSir
宮部の「火車」買って読んだ。
高かった…(´・ω・`)
でも面白くて今日一日で一気に読んでしまった。
件の本人の心情とかがあまり書かれてない部分が
「白夜行」にちょっと似てるかなと思った。
むしろそのあたりが知りたい…という読後感も。


498 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 12:54:36 ID:PL0QkbGX
加賀刑事が異動してた

499 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 00:32:22 ID:91qG1vog
蜂のチキンゲームはもう少し突っ込んで書いて欲しかったな

500 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 08:58:51 ID:Eq1vYkxz
敦賀の高速炉「もんじゅ」が勝訴したね。

501 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 18:27:21 ID:4j0nQv2x
>>366
たった今読んだんだがそれらしきコメントは見られなかった
ただバレエつながりというだけで加賀は「バレエには詳しい」とは言ってたけど

加賀作品では「悪意」が逸材だな。
眠れる森で謎だった過去もわかったし

502 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 19:02:42 ID:G4Jiso3n
東野作品で一番人気男キャラって、加賀さんなのかな?
自分は、ダークだけど蜂の主人公が結構好きだ。

503 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 19:50:13 ID:XwyGARmP
>>502
「灯台にて」の燈台守

504 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:00:36 ID:InMGApUa
>>503
ウホッと言わせようとしてもそうはいかんぞ。

505 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 21:04:57 ID:G/luogsT
>>498
移動したね。

506 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 21:42:46 ID:KgFl1g7C
何気に湯川先生が好き。
しのぶセンセも好きさ。

507 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 08:18:34 ID:ARKZs9wG
>>502
白夜行の桐原が好きだ。秘密の主人公は苦手だけど。

508 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 09:56:52 ID:JStaqMIX
唐沢雪穂に勝るものなし

509 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 18:07:24 ID:fqAZ15AJ
今まで東野氏が直木賞を取り損ねた作品っていくつあるんですかい?
その中に「手紙」もノミネートされてたことあるんすか?

510 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 18:36:56 ID:0JIy1Hzm
>>509 まあググってみては
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/ichiran/ichiran101-120.htm
第120回  平成10年下半期
受賞 宮部みゆき 『理由』 平成10年6月・朝日新聞社刊
東野圭吾 『秘密』 平成10年9月・文藝春秋刊

http://homepage1.nifty.com/naokiaward/ichiran/ichiran121-140.htm
第122回  平成11年下半期
受賞 なかにし礼 『長崎ぶらぶら節』 平成11年11月・文藝春秋刊
候補 東野圭吾 『白夜行』 平成11年8月・集英社刊

第125回  平成13年上半期
受賞 藤田宜永 『愛の領分』 平成13年5月・文藝春秋刊
東野圭吾 『片想い』 平成13年3月・文藝春秋刊

第129回  平成15年上半期
受賞 石田衣良 『4TEEN フォーティーン』 平成15年5月・新潮社刊
受賞 村山由佳 『星々の舟』 平成15年3月・文藝春秋刊
東野圭吾 『手紙』 平成15年3月・毎日新聞社刊

第131回  平成16年上半期
受賞 奥田英朗 『空中ブランコ』 平成16年4月・文藝春秋刊
受賞 熊谷達也 『邂逅の森』 平成16年1月・文藝春秋刊
東野圭吾 『幻夜』 平成16年1月・集英社刊

511 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 18:50:02 ID:fqAZ15AJ
>>510
なるほど、手紙もノミネートはされたのか
いや今日手紙を読んだものだから、とりたかったんだろうなぁって
気持ちがしてきた。なにせ主人公の名前がナオキだったからw

512 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 19:40:04 ID:RmAQdLVF
全部渡辺エロジジイのせいで受賞出来なかったんだけどな。

513 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 20:29:54 ID:MWzmm6YV
>受賞 なかにし礼 『長崎ぶらぶら節』 平成11年11月・文藝春秋刊
>候補 東野圭吾 『白夜行』 平成11年8月・集英社刊

('A`)

514 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 07:56:16 ID:K4QaM2WU
「眠りの森」を初出以来、久々に再読した。(内容はまったく覚えていなかったorz)
で、思ったんですけどそろそろ後日談書いてもらわないと。
(メール欄)だと思うので。

515 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 08:58:42 ID:3vVukRZf
渡辺絡みの噂が事実なら
東野にとっても、かなりカッコ悪い話になると思うのだが。

目糞が鼻糞を笑うようなネタは、読みたくない。

516 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 11:22:00 ID:sLere1Vv
でも、警察官って、結婚とかもすごくうるさいんでしょ。
さすがに結婚はできないよね。

517 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 15:15:40 ID:BpTpugvq
警察に入るには、犯罪者が近親にいたらまずいが、
結婚に関してはどうなんだろうね?

518 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 16:17:55 ID:K4QaM2WU
>>516-517
さすがに人権問題でもあるから、絶対にだめってことはないだろうが、
その場合出世コースからは完全にはずされるって聞いたことがある。
でもあれ書いたときって、加賀がここまでシリーズキャラクターとして
定着することを想定してたのかな?

519 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 20:07:57 ID:hTfwBCpM
警察官を採用する時には身辺調査が行われるよ

520 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 20:36:22 ID:WPa/ta3t
ってことは未緒とはケコーンできないか・・・

今のところ加賀はまだ独身だよな

521 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 22:29:03 ID:t0BsOnEJ
加賀シリーズを書く気が東野にはもうない気がする
……って今、連載中ので書いてたっけ???

522 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:22:36 ID:iORKlhwm
>>521
書いてる

523 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:48:38 ID:FB5vMm2n ?#
眠りの森の最後は印象的だよなぁ
それまでがグダグダだからなおさら

524 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 11:04:13 ID:th58d7f6
>>519
そうそう、友達の名前とか書かされるんだよね。
もちろん、血筋の犯罪履歴は照会されてる。

525 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 06:54:05 ID:q2fg5dI3
週刊新潮の連載読んでる人いますか?
昨日初めて読んだけど、結構面白かった。
本格医療ミステリーの括り?いつも新分野に挑戦する東野さんは凄いね。
これ いつ頃、本になるのかな。

526 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 09:33:13 ID:CqleEOLd
医療ミステリーって新分野か?
変身も分身も宿命も医療ミステリーだと思うんだけど。

527 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 20:25:00 ID:eUHnpath
>>526
>変身も分身も宿命も医療ミステリーだと思うんだけど
変身・分身・宿命は、医療ミステリという括りではないと思う。
つーか、可能性の追求まで、「医療」でカテゴライズするのはおかしいと思う。

>525の言うように、新分野への挑戦、という印象はある。
ただ、東野の書く医者は観念的過ぎるんで
もっと丁寧な取材をして欲しい。



528 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 21:59:58 ID:q2fg5dI3
>>526
病院が舞台って、初めてでは?

529 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 07:29:59 ID:Eoiw8MC5
病院が舞台なのあったような気が…と思ったら四日間の奇蹟だった…orz

530 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 09:35:39 ID:VqEt5gOZ
>>529
・・・
東野ファンに「四日間の奇蹟」受け入れられてるのか。
自分も読んだけど、秘密の劣化板としか思えなかったよ。

531 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 11:26:18 ID:Eoiw8MC5
違う違う。だから東野作品と勘違いして思い出してしまった自分にorzなのよ>>530

532 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 17:39:29 ID:2V2aLmXG
ちゃんと嫁

533 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 17:48:42 ID:j9wuqlWY
黒笑小説、半分ぐらいまで読んだ。笑いが止まりません。
〜笑シリーズで一番好きかも。 身削りすぎ。

534 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 22:08:18 ID:t1tKsoao
>>533
そうなんだ。俺は全然面白くなかったんだけど、
「超・殺人事件」は読みました?

535 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 07:11:24 ID:ahE+1zYw
>>533
黒笑小説…ブラックだよね。でも個人的には、作家の身内ネタって、
最後の砦みたいで、一寸…

536 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 22:35:04 ID:LsBKP3ai
>>533
私もです。黒笑が一番良かったな。
>>534
『超・殺人事件』も読んでますけど、私は黒笑のほうが好きですね。


537 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 11:31:42 ID:Cd4VCVGn
買ってから2か月くらいほったらかしていた、『天空の蜂』を読みはじめた。
読みにくいかなと思ってたけど、そうでもない。
おもしろい。あと4分の1くらい、よみきるぞー

538 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 12:21:32 ID:MStgyaQd
>533
俺は「シンデレラ白夜行」が秀逸だと思ったが、これは白夜行を読んでないと
タイトルの意味もオチも分かんないだろうな。


539 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 17:13:48 ID:YSrTIezN
シンデレラを読んでいなくても、意味が分かりません。

540 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 21:05:04 ID:C4OnNu/w
なるほど、雪穂がシンデレラの立場になればこんな風に立ち回るに違いない、と思える作品。
しかも、物語全体の構成に無理がない。
本家本元よりもこちらのシンデレラの方が、数倍面白い。

541 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 23:21:43 ID:bkzMF+b6
國生はココ最近で最も面白くなかったと思ったけど、
面白い人と思った人もいるんだね。

『容疑者X』もあまり面白くなかったし、期待は『使命と魂のリミット』かな。

542 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 01:48:29 ID:vkKC92wt
業界ネタ、真実味ありすぎ

543 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 10:33:13 ID:5vyVbdq2
怪笑が良かったな。

百夜行・幻夜・宿命辺りを読んだがいまいちだな・・・
交通警察の夜は結構良かった。短編の方が良さげ。

544 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 12:21:15 ID:PBjG4i+B
虚無僧探偵ゾフィーが読みたい

545 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 21:21:54 ID:wzNfBSGD
私も読みたい。
あんな言い方されたら、なんで虚無僧なのかがかなり気になるよね。

546 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 15:57:46 ID:rZxP0i3q
「さまよう刃」の丹沢隆明と、久塚警部に感動した。


一言言わして頂ければ、丹沢和佳子の子供も「若者に殺された」設定にしてほしかったな。
殺人者である長峰に協力する理由がちょっと弱いと思う。

547 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 21:01:36 ID:WMGPIA5p
>>546
内容書くな!!!
削除依頼出しとけよ!!!

548 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 21:50:51 ID:KAMbLVVj
>>541
『容疑者X』って、単行本化されたの?
これは本格ミステリー?

549 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:03:20 ID:aTcSrQyO
>>548
横だけど、まだ単行本にはなってない。
(「出る」という噂が出てからかなりな時間が経過した)
ガリレオシリーズの長編だが
本格物と言えるかどうかは不明。
何せ本人が「本格は書けなくなった」と言っているから。

550 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 00:41:17 ID:xh0pNL4L
>>548
『オール讀物』で読んだのです。

551 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 02:03:04 ID:lXfyoIbx
『虚無僧探偵ゾフィー』の単行本化はまだなのか?

552 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 03:41:06 ID:M5DXYvOH
最近はミステリー色が薄れてきて寂しい限りですな

553 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 11:01:15 ID:ONEyy2Ww
小説現代6月号に東野の「料亭の小僧」という小説が載ってる。
目次に「連作第二弾」とあるが、第一弾は何月号だったの?

554 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 13:53:11 ID:dU++Drok
虚無僧探偵ネタをいつまでも引っ張るのは鬱陶しい、
と俺は思う。
今の東野には書けない世界だからだ。orz

555 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 15:46:15 ID:ONEyy2Ww
553の自己レスです。
2004年8月号に「煎餅屋の娘」というのがあって、
どうやらこれが第一弾のようです。

556 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:52:14 ID:6frKeNTR
>>555
その話を掲載時にしたけど誰も乗ってくれなくて軽く凹んだ僕が来たよ

ってか、本になる前の話はダメだったりね

557 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:59:06 ID:h3jJ8kup
3冊しか読んでない私が来ましたよ。

むかし僕が死んだ家→虹を架ける少年→放課後ですが、むかし僕がよかった。
むかし僕は、題を聞いた中学くらいの時から読みたいと思ってて、文庫になってから読んで、すごい面白い!他の作品も!と他の作品を読んだが、放課後は特に読後感が悪かった。基本的にハッピーエンドが好きなので。
けっこう傑作だと言われている本は分厚そうなので、なかなか読む気にならないのですが、軽い短編などからまた読んでいこうと思います。

558 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 00:09:04 ID:z3AxGvkb
あと、前g@meを見ようとせっかく上映期間も調べて友達と行く日も決めてあったのに、客入りが少なかったのか、早く打ち切られて後少しのところで見れなかった。
もう一週間早ければよかったが、私が後の日にちに決めてしまい、
悔やまれた…or2


では。

559 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 00:28:49 ID:rVOCwcGB
>>557
そんなあなたに「ある閉ざされた雪の山荘で」を勧める。
そんな量ないしね。最近の東野作品は分厚くなる傾向にあるけど、昔の作品はそんなに量はないよ。

560 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 01:56:38 ID:V2H01mOZ
そのうちハードカバーで3kgぐらいになるかもしれんな

561 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 07:53:29 ID:UQpL3/e3
表紙に鉄板を入れたりしてな。

562 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:58:07 ID:z3AxGvkb
ありがとう!
探して読んでみます。

563 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:58:22 ID:z3AxGvkb
>>599ありがとう!
探して読んでみます。

564 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:59:36 ID:z3AxGvkb
↑しまった。連投スマソ

565 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 11:29:23 ID:Z4FAdjnV
なんで、上下とかに分けないのかな?
そう簡単に分けられないの?

566 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 13:37:33 ID:UQpL3/e3
厚い方がインパクトがあるでしょう?
もちろん2段組じゃなくて1段組。
紙は一番厚い物を使いましょう。

567 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 14:27:04 ID:bMETbmgE
>>599
(・∀・)ニヤニヤ

568 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 14:39:13 ID:4vvBks0a
>>599がニヤニヤさせるレスをしてくれることを期待しよう

569 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 20:35:15 ID:3CgnEZ59
>>599
おおおお!!!そんな本があったのか
早速読んでみるよ

570 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 21:42:17 ID:UQpL3/e3
>>599
おまえ神だな・・・「超殺人事件」は読んだけど全然
気づかんかった、、、

571 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 22:42:02 ID:JHVNEZD3
もういいってw


572 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 00:19:54 ID:fVqeU96Z
598でレスが止まる予感

573 :563:2005/06/12(日) 00:46:55 ID:Gxdc3JiF
………or2

>>559へです。指摘多いw

574 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 02:30:56 ID:JBwpLD5n
↑流れ嫁!

575 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 05:14:24 ID:RxfXuP0G
>>574
引っ張り過ぎてるから仕方なく出て来たのでは?

俺は
ハッピーエンドが好きなら東野はやめれ
と言いたかった。orz

576 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 00:22:50 ID:9svnz2ha
新潮の連載面白くなってきたな

577 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 03:06:41 ID:Zj+twncx
>>576
誘惑から逃れられずに何度か読んでしまったが
基本は単行本を読む事なので
ここで話題を広げるのは勘弁して欲しい。


578 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 07:26:08 ID:zD/Q6NIF
>基本は単行本を読む事なので
いつからそんなこと決まったんだ?

579 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 07:47:16 ID:2DMlaXiq
たぶん>>577の脳内でw
別にいいんじゃね?
面白くなってきたって書くのがなんで話題を広げることに
なるのかな?
>>577はずいぶんと狭い心の持ち主のようだな

580 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 10:02:21 ID:IZbTdAck
>>577
ここに来なけりゃいい、それがオレのルール

581 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 16:47:29 ID:khi0/z16
使命と魂のリミット、面白いかな?
俺は、東野が書く医療分野は偏見が多い感じがして素直に楽しめない。
医大に行くには金が掛かるという価値観も古臭いだろ。
2chだけかもしれんが、金が掛かる医学部は違う括りになっている。

渡辺への私怨で視点が歪んでるのでは?と思ってる
俺の方の偏見が、災いしているのかもしれんが。

582 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 17:38:16 ID:LK3NDr0B
>>581
あなたの偏見ですね

583 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:34:15 ID:SHW+sH5x
明日ゲーム誘拐光文社文庫発売だね

584 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:48:06 ID:IGAunkW/
>>581の妄想と偏見に閉口…。

585 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:12:16 ID:LzB2GrMi
>>581
実際医大は金かかるだろ?国立だって平気で一千万コース。

586 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:35:25 ID:ZNM40Bu+
どこの国立に1千万かかるの?

予備校とかで?

587 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:47:07 ID:J2oPw4mc
私も聞きたい。
国立でも、医学部は別なの?

588 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:56:02 ID:11yr/7l5
ただの知ったかだろ、そうっとしておきなさい

589 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 23:50:21 ID:wNU8D95N
国立はどうか知らんが私立は看護学部でも年間400万以上って前に聞いたことがあるな
それに生活費なんかの仕送りまでいれたらどうなるんだっていう

590 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:47:50 ID:2z+HKGBo
国立は全学部授業料は一律だろ

591 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 01:00:42 ID:foZjQWaS
>>590
独法化されてるから違う場合もあるだろうね
それでもそこまで高くはならないはずだけど

592 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 01:41:22 ID:8q/MmoO/
>>590
医学部は授業料以外に金かかるよ?

593 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 03:43:15 ID:Xovtq9OE
>>592
国立というのは学費以外取られないから国立というのだ

594 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 05:14:54 ID:DOwAMwjK
朝日新聞の朝刊に光文社文庫の広告が載ってて、今月の新刊として「ゲームの名は誘拐」が
大きく扱われているんだけど、となりに既刊として「11文字の殺人」もあって、キャッチコピーが

東野圭吾の傑作見つけた!

いいのか、これ???

595 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 08:29:27 ID:ywzB+N2D
普通によくないだろ。

596 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 11:19:54 ID:YfeumMBn
これつまんなかったよね。光文社のって初期の作品が多いからかな。
はずれが多かったなー

597 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 12:58:44 ID:tXGXI/JH
>>594
23万部とか書かれてるよ読売では

598 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 13:00:57 ID:SzVddwD8
東野圭吾より三津田信三読もうぜ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032842913/l50

599 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 14:15:16 ID:7yLX44bT
国立医大は人間関係きっちりと築ければ、総額1000万かからないくらいで
いけるんだろうね。書籍は先輩から全部譲ってもらって、技術は日々進歩
するわけだから、新刊買う必要があれば、仕方ないというのを考えても。

一人暮らししなければならない状況であれば、月15万くらいでやりくり
しても、6年で更に1000万か。


600 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 14:45:44 ID:3ELI9daR
知ったかウザイ

601 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 16:55:57 ID:2z+HKGBo
文庫ガメの名はyouかいの解説はふじき直人君だった
広末よりマシだけど いや一緒か

602 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:41:34 ID:SeeUoQ+E
>>599
想像で語るのはそろそろ終わりにしないか?
国公立に1000万も掛かるような所は存在しない。
1000万あれば、慶應でも行ける。
他の私学は難しいと思うが。




603 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 22:28:15 ID:LEqVjA+0
アホか。国立医学部に金はイラネーよ。
6年行ける学費があればOK。
私立なら慶応がダントツに安い。

604 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 22:32:04 ID:IklhjDET
>>602
私立医学部は無理。
http://wa-bado.hp.infoseek.co.jp/ishi/gakuhi.html

探してみたけど、国立はこういう情報見当たらないや。

605 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 02:23:32 ID:AlVOqxkp
>>604
「猫」協医科大ってのが凄いな。

606 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 16:53:47 ID:KHRH2wsx
獨協医大のことか(笑)

607 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 01:51:04 ID:kzesEyFA
ゲームの名は誘拐 文庫化age

608 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 14:04:52 ID:x3lFKqU/
樹理タン

609 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 19:52:38 ID:3BxE0TIL
鳥人計画読んだけど、つまらんね。

610 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 20:11:26 ID:qyly/FTS
http://makimo.to/2ch/book3_mystery/1102/1102708400.html

611 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 22:12:40 ID:hPaZcAGd
映画g@meのポスターを見ると、恋愛絡みかと思ってたのですが、
原作読むと恋愛って程じゃないですね。
映画の結末は二人がどーしたって話に替わってるんですか?
ついでに映画版秘密も原作と結末違ってますか?

612 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 22:26:00 ID:hSP1Mx/L
>>611
むしろ恋愛でないところが怖いわけで

613 :611:2005/06/16(木) 23:11:31 ID:p6728aGL
映画ポスターから勝手に「恋愛絡みものか」と思ってたら
なんか違う結末だったのでちょっとショックを受けていたわけです。
でもネタバレ禁止ですね。ちょっと他所を覗いてきます。

614 :名無しのオプ :2005/06/17(金) 01:50:39 ID:vWClx9KN
>>613
君は恋愛に飢えているのかな?



615 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 09:38:22 ID:w+DCeYtv
しずちゃんは恋愛体質だけどな

616 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 10:56:01 ID:V9naXeOq
『さまよう刃』読んだよ。
相変わらずサクッと読めるね、活字は殆ど読まないけど
この人のだけは読もうっていう気がおこる

617 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 18:31:21 ID:PJBQJ1EU
>>613
恋愛版へGO

618 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:04:05 ID:Y3xHSFXl
某男優オンリー劇団で「白夜行」舞台化の話が出てるが、これってガイシュツか?

619 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:05:32 ID:/GCborBM
どうやって舞台にするんだよ
演出家や脚本家は凄いこと考えるな

620 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:17:06 ID:J3qNlYBc
省略しまくりだろうな

621 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 01:26:02 ID:i+rfmDxh
52 名前: 無名草子さん 投稿日: 2005/06/18(土) 00:17:08
東野圭吾の「ゲームの名は誘拐」って105円で売ってますか?

622 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 11:40:22 ID:GFl1wLAy
>>619
舞台って、特異な条件で作られるものが多いのでは?

シリアス8割、お笑いが2割で、
原作からはかなり離れた世界観が構築されそう。
藤木を介して成立した話かな?

623 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 12:41:00 ID:U6RikE/j
劇団『月影』主催の「白夜行」なら観てみたい

冗談だけど・・・

624 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:15:37 ID:g3RFo+fA
むかし僕が〜なら舞台で映える。

625 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 17:25:03 ID:SxXWDgIm
>>618
それって、皆川博子の「死の泉」を舞台にしたチャレンジャー集団のこと?
「死の泉」観て、愕然とした記憶がw

626 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 17:42:24 ID:pMLqDpTu
>>623
それなら、姫川アユミ(だっけ?)に雪穂やってもらいたい。
マヤはダメだけど。

627 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:06:59 ID:hItNpiBA
>>626
あゆみさんは努力の人だからなぁ。
やはり、ここは演技の天才マヤの雪穂が観たいね。

628 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 03:06:53 ID:94MLRwCR
420 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:43:31 ID:9BYC9wN7
東野
ゲームの名は誘拐

読みやすく2時間位で読了 東野は高校生を描写するのが下手だと思う 白夜行でもそう思ったし 違和感ありまくり 薄っぺらい内容だった

629 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 11:17:57 ID:3RElbpi4
だから何?

630 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 13:26:49 ID:cR4+Guik
ゲームの名は誘拐。

文庫化してようやく読もうと思うけど
藤木と仲間の先入観があるなぁ、まぁ嫌いじゃないからいいけど

631 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 15:52:40 ID:uDdUPflO
噂の「四日間の奇蹟」を読んでみた。
思ったほど悪くはないが、フーンって感じでイマイチ、イマニ。
特にクライマックス〜ラストがね。驚き、どんでん返しみたいのが
全然なくて、期待外れだった。
「秘密」の方が数段上だな。

632 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 17:02:32 ID:817T7db9
まぁ東野もパクリやってるからね
そんな僕は東野苦手だけど

633 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:33:30 ID:RKnhbT5W
>>632
断定はマズいよ。
とりあえず日本推理作家協会に通報しましたんで。

634 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:41:07 ID:6HUQMYsa
黒笑小説の作家の話なんか嫌な感じがした。
直木賞をとっていない共通点があるとはいえ東野さんと寒川が
同じレベルなわけないし新人作家の描写もどうなんだろ?
見下しているとは思いたくないけどどうも素直に楽しめなかった。

635 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 20:08:48 ID:4w2ry+9/
まあ、自称俗物作家だからね。

636 :618:2005/06/19(日) 22:27:18 ID:AQVuXK+X
>>625
そうそう、その劇団

ついでにちょっと舞台化続報
二部構成にして、一部を10月、二部を12月と二回に分けてやるらしい

637 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 22:53:34 ID:H6ci0+r6
気になるのは男優オンリーの劇団ということ。
雪穂役は男優がやるのか?雪穂が男性の設定になるのか?
女優を客員として迎えるのか?


638 :618:2005/06/19(日) 22:58:31 ID:AQVuXK+X
>>637
当然男優がやるよ
そういう劇団だから
宝塚の逆バージョンだと思っていいかも

639 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 00:24:00 ID:OXgyVhCf
最近ミステリ色が薄れてきてつまんなくなってねえ?

640 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 02:16:19 ID:Jw6Jsg45
>>639
同意だけど、その結果、売れっ子作家の仲間入り
って事になったんだからどうしようもない。


641 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 06:47:43 ID:MYLgn5S9
11文字読んだけどいまいちだった
これ本当に東野書いたのか?ってかんじ。メル欄注意

今幻夜読み始めた
おもしろそう

642 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 08:20:46 ID:fBRe5EN4
東野が人の行動を決定付けるものは性の衝動だみたいなことをいうと反論する
東野信者がいるけど、実際そうだし。
白夜行とか、なんか自分自身そういうことを身近に体験してるっぽい。
それでも昔の方がおもしろかった。最近のは薄っぺらでありふれてて
文章もへたに上手になってなんかまとまっちゃってつまらない。
十字屋敷のピエロなんか犯行のネタこそベタだけどミステリとしては
秀逸だし。
最近の作品の方が評価が高いのは納得がいかないな。


643 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 13:56:20 ID:DUePh9GF
>>642
どこが納得がいかないの?

644 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 16:09:23 ID:Jw6Jsg45
>>642
>行動を決定付けるものは性の衝動だみたいなことをいうと反論する
>東野信者がいるけど、実際そうだし。
55作中の何作品が性衝動に因るもの?
性欲・物欲・名誉欲に振り回されるのは人間の性だし、
その一部分だけ切り取って論評されてもなー。
>白夜行とか、なんか自分自身そういうことを身近に体験してるっぽい
そういう事とはどういうこと?
類似した環境で、相似した人間を大勢見たという話は
エッセイ・その他に書かれているが…。
>最近の作品の方が評価が高いのは納得がいかないな
俺も初期作品の方が好きだが、
評価はファンの総意、つまりは本の売れ行きで決まる。
個人の好悪に、「納得行かない」という表現を使うのはどんなもんだろ?

645 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 17:48:25 ID:BMkXNYwM
私は白夜行、秘密、手紙で直木賞とれなかったのが納得行かない。
最近の作品を読むとこのままとれない気がして心配。

646 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 17:54:12 ID:DhaVcDm0
直木賞なんかイラン

647 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 17:59:29 ID:j8/e506x
そりゃ読者はイランかもな

昨日某直木賞受賞作品読んだけど、別に大した事なかった
あれが取れて白夜行が取れないってなんかなぁ・・・

648 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:03:22 ID:DhaVcDm0
まあ気持ちは分かるけどね、取って欲しいっていう。。。

それよりやっぱ、今のクオリティーを保持しながら
どれだけ創作出来るかだと思うよ

649 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:56:31 ID:4+2U5bVz
直木賞ってのはその作品自体が良いから取れるというものではなく,
今までの実績を考慮して与えられるという印象が強いと誰かが言っていた
本当かどうか知らんけど,もしその意味合いが強いのだとしたら,
受賞作がたいしたことなくてもおかしくはないな

でも,実績考慮したら東野はそろそろ取っても(もっと前に取っていても)おかしくないんだよな

650 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 21:30:11 ID:ho9ZU0Kv
でも、今とると、コメントに悩みそう。
受け狙いするわけにもいかんし。

651 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 22:23:13 ID:91A29/xE
「幻夜」でとれなかったのは納得いく(空中ブランコおもろかったし)
だけど「白夜行」でとれなかったのは納得いかない

652 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 22:43:24 ID:Gl4A/PEH
>>651
同意。しかし、空中ブランコと幻夜の違いはなんだったんだろう。


653 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 23:20:20 ID:DUePh9GF
やっぱり直木賞を取らないと二流扱いなのかな。

654 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 23:32:06 ID:cMPyXjBO
直木賞は直木賞自体が話題になる様に選考してるからな。
そう思えば良いんだ。

655 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 00:13:16 ID:tiz/SbFh
ひょっとして東野は直木賞とるまではこんな路線のままなのか?
本格書きに戻って欲しいんだが。

656 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 00:24:08 ID:6MUlALQp
私が誰かを殺した だっけ? 執筆まだー?

657 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 01:08:11 ID:xdYy/oed
>>653
直木賞は大衆文学の新人・中堅に与えられる作家だから、
取ってないからと言って、評価が左右されるものではないだろ。
本人や出版社・編集者は喉から手が出る程欲しいモノかもしれんが。

渡辺の影響力の真偽は知らんが、
白夜行の年は粒が揃い過ぎていた。
それ以降は、落選が疑問視されるような作品ではない。
俺も本格回帰を願う読者なので、とっとと取って貰いたいのだが。orz

658 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 02:07:41 ID:iyPa1bhA
最近の直木賞で2作受賞が乱発しているのを見ると、白夜行の時にそれがあってもよかった気はする。

659 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 04:40:31 ID:ZnyvNf8d
東野に似たタイプの真保だって直前で何度も逃してる
大体選考委員が短編専門の阿刀田だったりするのがおかしくないか
ああいう早稲田文出の人間にとっちゃ東野みたいなのは気に入らないんじゃないかと
勘ぐりたくなる
白夜行の時の受賞作がなかにし礼の「長崎ぶらぶら節」で落選が
白夜行、亡国のイージス、ボーダーライン、M
こういうのを見ると読者としてはミステリが直木賞なんかとらなくていいよと思ってしまう

660 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 04:46:54 ID:SZ4EQ/Ds
>白夜行、亡国のイージス、ボーダーライン、M
うわぁ凄まじいな・・・

661 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 06:30:43 ID:AUVyJDIc
>>510
を見ると5回落選か。直木賞の最多落選者って誰なんだろう?
一読者としては今さら人気作家と言える東野に必要ないでしょうって感じはするけど。

筒井康隆が編集者に「俺にもそろそろよこせ」と言ったら編集者が
「いえ先生にはそろそろ選考委員にでもなっていかないと・・・」と
しどろもどろになったという話は聞いたことある。そういういじわる爺さん路線
を目指せ!ってわけにはいかないだろうな。

662 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 08:20:12 ID:sWrzAwsM
もう一度言おう、直木賞なんかイラン。

663 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 12:19:05 ID:xdYy/oed
>>662
東野がそれを言うならめでたしめでたしだ。
読者が要らんと言っても始まらん。

横山みたいに、決別宣言する理由が出来ればいいな。


664 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 17:56:28 ID:eCVH/oKg
長崎ぶらぶら節って読んだことないけど
白夜行、亡国のイージス、ボーダーライン、M は全部読んでいる。
長崎ぶらぶら節って、これらよりも素晴らしい作品なのか?下の作品は相当レベル高いと思ったが・・・

665 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 20:05:13 ID:6MUlALQp
ちんちんぶらぶら武士の情け

666 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 21:34:52 ID:R4CKbCnc
気の抜けるようなタイトル・・・>ぶらぶら

667 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 22:22:28 ID:OX0nIFpw
東野の作品は全てもう一つパンチが足りない

668 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 22:28:21 ID:0nOQwo+J
ぶらぶらってタイトルだけみるとその回はたいしたことないって思ってたけど
白夜行、亡国のイージス、ボーダーライン、M
って聞くとすげぇな!

その中でぶらぶらがとったってことはそんなによかったのか?


669 :_:2005/06/21(火) 23:09:31 ID:Jrbiv3LX
白夜行を最初に読み、たった今悪意を読み終わった。
面白かった〜。やっぱり次は秘密辺りに手を付けるべきかな?

670 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 00:26:28 ID:Pz8BwFms
『長崎ぶらぶら節』は傑作。

最多落選は確か宮部と東野の5回。
正直、名誉な記録だと思うんだけどね。

篠田節子も凄いよ、確か3期連続ノミネート。

671 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:31:39 ID:lsWUy9KP
>>670
その最多はミステリ作家限定?
9回落選、10回目で受賞って人が居るし
受賞がないケースなら7回が最多。

672 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:31:51 ID:xMhSxqno
宮部は受賞もちゃんとしてるし凄いな
全然面白くないけど。不思議なくらい世間と自分の価値観に乖離があるんだな。

673 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:47:22 ID:aWnkFX/n
ノミネートされまくって落ちまくるのは名誉だと思うよ

674 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 08:45:45 ID:+Iy0fJUq
東野に直木賞やっちゃうと、もうノミネート出来なくなるからなw

675 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 10:41:48 ID:c4MebDa3
>>672
宮部は受賞された作品が悪かった気がする…

676 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 12:13:51 ID:WHdYo5Lx
まぁノミネートされるたびに名前が出てくるから
それもいい宣伝だ

677 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 15:52:01 ID:wmbm78eK
シンデレラ白夜行なるものの存在を知り立ち読みしてきた白夜行好きの漏れ。
シンデレラが計算高い女ってだけでつまらなかった(´・ω・`)

678 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 17:26:00 ID:5yqYyGfo
>>675
いや宮部の本は今まで全部面白くないんだけど。
火車、魔術はささやく、理由、RPG、クロスファイア、龍は眠るぐらいしか読んでないけど。

679 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 17:31:36 ID:Cor5gbVq
>>678
噂によると宮部氏は短編の方が面白いらしい。

680 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 19:17:54 ID:RRoALeDR
>>678
東野と宮部の読者層は被ってそうだけどね。
世間では宮部>東野だろうね。

681 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 20:03:41 ID:utaS5qGY
宮部の模倣犯と歴史のもの以外は、東野の作品の方が好きだ

682 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 20:50:21 ID:lsWUy9KP
東野スレで宮部の批評って、どうなんだろ!?
宮部のスレで「おもしろくない」「東野の方がイイ」と言うのは
構わんと思うが、ここでやるのは気の毒な気がする。

683 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 21:09:23 ID:eEshP9ps
オレは宮部読んだことがないからノーコメント

684 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 23:48:00 ID:nulKTOUX
>>682
すぐに優劣決めたがるバカはほっとこうぜ。
宮部も素晴らしい作品書いてるし、東野も凄いよ。

685 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 00:21:32 ID:TeuZSHqt
>>684
激同
好みは個人のものだしな。

686 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 00:28:31 ID:DTKkc3aN
>>684
> すぐに優劣決めたがるバカはほっとこうぜ。

その通りですね。強制されているのならともかく読書なんて嗜好のひとつ。
接客マナーがなってなかったり何よりマズい食い物屋には二度といかなければ
いいだけ。よその店にいってあそこがどうのこうの言う必要はないんだけどね。

687 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 02:05:49 ID:8OuackP/
山口の光高校の事件と板橋の管理人夫婦殺害事件の犯人とされる
少年たちを東野はどう思ったかな
なんとなく東野が興味を抱きそうな少年たちだな、と自分は感じた

688 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 02:30:44 ID:2skbv+RE
宮部も東野も大好き

689 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 08:24:40 ID:a2DJs6QI
幻夜読み終わった
テイストが白夜行似ていたが、たしかに別物だった
東野ってこういう女が好きなのかな?
面白かったが個人的には白夜行の方が上だと思った

このぐらいの類似はありなのかなー?終始それが気になって楽しめなかったのかも

690 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 08:26:23 ID:a2DJs6QI
そういえば
宮部の短編で
小学生が卒業自由研究でサボテンの超能力を研究する話し面白かった
ってか好きだった
題名忘れたけど

関係ないのでサゲ

691 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

692 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 09:00:26 ID:hxQ/OYGy
>>691
いやいや、先入観を全く持たずに読めたあなたが激裏山です。
後で知ったときの衝撃をオレも味わいたかった…

693 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 09:13:43 ID:a2DJs6QI
>>692
確かに衝撃はでかかった !

実は実家に表紙も帯びもついてない状態で落ちてたのを借りてきて読んだんだけど
これって大々的に謳って売ってたことなの?

なんかネタばれそうなので691には一応自分で削除以来出しておきました
すまそ

694 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 09:51:05 ID:qEHv43X3
続編ではないような

695 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 13:41:16 ID:zbo6Spxf
>>693
刊行された時に
作者は、どう解釈するかは読者の自由
と言ってる。
その話題で読者が盛り上がればいいと言ってるから
首を吊らなくてもいい。


696 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 17:06:58 ID:LBr+US8P
>>690
「サボテンの花」(「我らが隣人の犯罪」収録)

697 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 20:36:24 ID:39FB0r3n
支那・朝鮮 〜我らが隣国の犯罪〜

698 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:07:17 ID:GXZazoh9
宮部読んだことないけど産経新聞で始めるんだって
産経新聞とってるから読んでみる

699 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:35:44 ID:chDH4i6W
>>698
近作には余り期待しない方が…無駄に長すぎる

700 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:39:46 ID:MFr9ksYZ
いつから宮部のスレに変わったんだ?東野の話題に戻そうよ。

701 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:17:22 ID:+W66pagA
白夜行より長い幻夜の長さを見ると読む気が萎える・・・
白夜行は確かに素晴らしい作品だけど、もう少しシェイプアップできるんじゃないかな、と思った

702 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 03:47:00 ID:AQJm7N7F
>>701
冗長と言う意見をよく目にするが、俺は現状のままでいい。
幻夜の方は「シェイプアップ」されたみたいだが
消えた数10ページにはどんな事が書かれていたのかと
気になって仕方ない。
もし白夜行が「シェイプアップ」されていたら、
>701も、オリジナルを読んでみたかったと思うんじゃないかな?

703 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 04:59:27 ID:Zn9CLVv2
「白夜行」はあれ以上長くても短くても駄目

704 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 10:03:38 ID:/nkIsMsq
だから映像化は承諾せず
2部構成の舞台ならちょうどいいのでオケってことか。

705 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 19:16:43 ID:cBvu61Wg
「白夜行」読み始めた
なかなかおもろいじゃん

706 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 19:22:28 ID:Zn9CLVv2
犯人は、(ry

707 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 19:44:35 ID:MgE/B865
白夜行はもっと雪穂の良い女っぷりを見たかった。
中、高、大学とモテまくっただろうに。
東野さん外伝書いてくれないかな。

708 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 20:47:12 ID:AQJm7N7F
>>707
中・高・大のモテっぷりを書いても
良い女を描く事にはならんと思うが…。


709 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 21:27:49 ID:PMIKEzwj
私の友達に雪穂のイメージにぴったりの人がいます。
それを本人に言いたくて仕方がないんですが
これって褒めコトバとしてとってくれますかね?

710 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:32:25 ID:+EeY88Bb
>>709
やめといたら。
俺なら不愉快、雪穂云々じゃなくてね。

711 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:51:12 ID:kLnOTfjf
>>709
言っても本人が東野を読んでなければ意味がわからない。
本人が東野を読んでいても嬉しくはない褒め言葉だろう。

所詮おまいの自己満足。
やめとけ。


712 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 23:19:59 ID:MdL8yIwm
>>679
宮部は短編のが断然面白い
というか長編がつまらない
無駄に長く、頑張って最後まで読んでも結末で
「なんだよ・・そりゃねえだろ・・・」ってなことになる
でもそれは他の作家にもいえることではある
東野ばっかり読んでから他の作家のを読むと
いかに東野がスマートなミステリを書いているかがわかる
やっぱ東野はすごいよ
最近のは全然おもしろいと思わないけどね


713 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 09:57:14 ID:Bq+NEm8m
白夜行のヒロインは好きだけど、男はいまひとつ掴めない。
幻夜のヒロインは、苦手だけど、男にはシンパシーちと感じる。

なんでだろう。

714 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 10:48:25 ID:MIxX5Oen
>>713
「男」という括りなの?「自分」じゃなくて?

715 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:55:54 ID:GSndjnDA
鳥人計画おもろかった

716 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 20:43:36 ID:En6HcjUN
白夜行読み終えた 半日かかった
評判どおり東野最高傑作だな


717 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 21:17:04 ID:wZVz5Xmu
>>714
あー横レスだけどマジレス・・・
登場人物の某とか某に対して「掴めない」「シンパシー感じる」って事じゃ?

718 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 21:34:36 ID:+mtPZWYj
>>716
半日なら早いほうだと思うが。

719 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 22:45:53 ID:AdmX6aFQ
>>716
確か20時間くらいぶっ続けて読んだ記憶があるぞ

720 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 01:12:40 ID:p1abkBIA
俺は4時間か5時間ぐらいだったかなー。すげー大変だった。
魍魎の函とどっちが長かったかな?

721 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 03:30:15 ID:uK0FvHmW
>>720
魍魎の匣の方が長い。
なぜ2冊に分けないんだと思いながら読んだ。


722 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 05:34:41 ID:nm8NLvch
>>714
桐原の性格・キャラがミステリアス過ぎる、かな。
余白が多過ぎて、人間性がよく分らない。
幻夜の男(名前忘れた)は、情けないけど、一途で気持は分る。
桐原により惹かれるけど。

723 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 19:26:04 ID:5qOZJ3H9
>>722
亮司と雅也は似て非なるものだから
較べた事はないな。


724 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 21:07:53 ID:nm8NLvch
亮司は、本人も納得してるし、それなりに酬われてるけど、
雅也は。。。

725 :名無しのオプ :2005/06/26(日) 23:27:40 ID:w9dQWiyp
雅也は馳星周の小説に出てくるようなキャラ。

726 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 08:15:32 ID:PJPoJAs7
馳星周の小説に出てくるようなキャラって?!

「不夜城」しか読んだ事ないけど、ナル・自己陶酔・破滅型?

727 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:44:06 ID:uy2kEEWX
東野はホステスさんと結婚したんだっけ?
自分の中に、強くて綺麗な女性に傅く男への憧れがあって
それで雅也を書いたとか?

728 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 19:08:12 ID:lxqfU289
>727
東野さんって、才色兼備の悪女に愛を捧げるのにロマンス感じてそうだな。

729 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 23:37:47 ID:4G5g0l/K
東野さんの結婚情報はぜんぶ眉唾物。

730 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 23:52:59 ID:3PRkRKis
最近あるHPみててこの人に興味持ったんだけど
読後感はどんなかんじ?せつないor楽しい など
また、読むと精神作用的には良い?

731 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:04:09 ID:hEEr8TZo
>>730
作品によって違うけれど、せつないのが多いかな。
とりあえず、読後感を味わいたいのなら、秘密がおすすめ。

732 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:14:01 ID:NC/G0yzF
「秘密」すげーおもしろかったけど、映画みてちょっと・・・
原作良くても後がアレだと、印象良くないよね。
すげーおもしろかったのに・・・

733 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:24:58 ID:YnVFbuSR
>>730
「楽しい」と思えるものは少ないかもしれん。
「〜笑小説」でも、ホントに笑えるのは少ないし。
俺は、もやもや感が残る作品が多いと思う。
せつないのもあれば、
東野が仕掛けた迷路に閉じ込められてジタバタするのもある。
中には、割り切れんものが残って、「これってどーよ!」と
文句を言いたくなるのもある。

734 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:30:57 ID:NC/G0yzF
「虹を操る少年」ちょっといいよね。

735 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:52:56 ID:yV+TG0mA
>>732
やっぱ最後に首ロケットが飛ぶくらいのインパクトが無いとな

736 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:55:23 ID:ffR5BApb
楽しいと思える東野作品って「浪花少年探偵団」シリーズと
「ガリレオ」シリーズくらいしか思いつかないな
あとエッセイだけど「あの頃ぼくらは…」かな?
後味の悪いのはたくさん思いつくんだけど
「犯人のいない殺人の夜」なんかそういう話のオンパレードだよね
特に「踊り子」は最強だと思う

737 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 01:42:19 ID:p6CkN0go
正直、「秘密」が一番後味悪い。

738 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 02:09:31 ID:YtY5Qbj+
>>732
広末に口でしてもらいたいから映画はあり

739 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 03:46:46 ID:st62/cRj
広末のシーン目当てで映画見た事は「秘密」にしたい

740 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 12:32:03 ID:wEMsegBD
変身は報われたのかどうかは微妙だが悪くはない

741 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 17:53:39 ID:XUFce6iS
というか、どの作品もインパクトが無くて
直木賞取れない
審査員云々じゃなく

742 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 18:09:26 ID:Q9tXYyXD
他の受賞作と比べて遜色有るとは思わない。むしろインパクトある作品
を沢山書いてるから同じように見えちゃうんだろ。

743 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 19:58:02 ID:XUFce6iS
そうか?ありそうなことをきれいにまとめてるだけじゃん

744 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:10:19 ID:YnVFbuSR
>>741
直木賞にインパクト云々が大きく関係しているかな?
寧ろ逆の傾向があるような気がするが。
衝撃の話題作系は意識的に排除ししているようにも映る。

メッタ斬りによると、白夜行の落選は
めちゃめちゃな誤読が原因したように書かれている。
なまくら審査委員がちゃんと読んでくれる適度な長さが
実は一番のポイントなのでは?と妄想している。


745 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:38:04 ID:9ZA4oxwW
パラレルワールド〜読んだ

意外に面白かった。このもっとすごくなったのが
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」かな

746 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 23:38:59 ID:+Us79tUF
※タラバガニ禁止

747 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 23:39:20 ID:+Us79tUF
誤爆スマソ

748 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:27:11 ID:Qit9NO4H
>>735
モーホー犯は、俺の中でアリ。


749 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 03:10:49 ID:ps20YWkY
>>744
話題性というか話自体にインパクトが足りないというか。
百夜行のときは他の候補作が凄かったと思う・・・。
好きだけどね、百夜行。

>>745
二番煎じってことかよ
村上春樹と比べられたらしゃーないけど。

750 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 04:10:23 ID:7NOpbgEC
>>749
>他の候補作が凄かったと思う
このスレでは既出なんで、違う捉え方を書いただけだが。

>話自体にインパクトが足りない
直木賞受賞作を全部読んでる訳ではないから強くは言えないけど
例えばこの1年の受賞作に、そんな強烈なインパクトを感じた?
伊良部は個性的な人物だけど、作品全体は穏やかに揺蕩う
って雰囲気だし、
対岸の彼女もありがちな現代の情景描写に留まってると思う。

白夜行落選の時も、インパクトだけで較べると
受賞作が一番不足していた気がする。

751 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 14:39:03 ID:aixxym5j
東野圭吾の作品の読み易さったら、他の作家の作品の半分位の時間で読める

752 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 17:46:43 ID:tO+EoNzQ
どうでもいいがちゃんと読んでから本に対する評価ってもんを考えてほしいね。

753 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 20:29:46 ID:sTePrmcQ
トキオ読み終えた
一つ言えるのはまだ東野圭吾は枯渇してないってことだけ

754 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 01:09:32 ID:hGxCxYwK
トキオはまぁ普通かな
東野はこういう切ない系はうまいね

755 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 12:24:37 ID:y+xkhPGt
ゲームの名は誘拐の文庫が出たね

756 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 15:22:35 ID:DHBJWvBF
今期の直木賞は短編・中篇に面白いのが多いから
二作受賞があるかもね。

東野の「さまよう刃」はどうなるかな?
評判の「不在」とテーマが被るから、厳しい?

757 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 18:29:36 ID:fip8FOrU
買ったは良いけど時間が作れなくて読んでないのが4冊ある

758 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 19:12:18 ID:4+LCjYEu
>>756
まず候補に挙がらないだろ

759 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 20:31:04 ID:DHBJWvBF
>>758
有力作品がないんで期待してしまったが
無理かな?<ノミネート


760 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 23:43:59 ID:GtjQelPO
幻夜いまいちだった

761 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 23:46:05 ID:hHyr4Jlv
ばれたか

762 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 15:43:37 ID:uSifSWxT
国生小説読みましたが、まだみんな読んでないの?

763 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 16:21:01 ID:/I9ZCvFu
>>762
おまい、色々面白いな

764 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 17:01:06 ID:sVTubMyp
何でもいいから本格を書いてくれよおおお
もう孤島で孤立する安直なパターンでいいからさああああ

765 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 17:50:54 ID:+sqtvXpV
所詮二流どころ


766 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 19:16:23 ID:nZuQSWN+
そう言いきるのはいかがなものか?

767 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 19:57:30 ID:0jJlRly1
>>764
嘆願書を出そうか?


768 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 20:31:47 ID:ADJouXVa
本格ってどういったのをいうんだろう?
亡国のイージスみたいなの?

769 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 20:34:25 ID:GIojpNyd
『幻夜』は何を描きたかったのか、はっきりせんかったなあ・・・
最近は本格物は書いてないのか。
『ある閉ざされた雪の山荘で』とか好きなんだけど。

770 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 20:35:27 ID:0jJlRly1
>>768
釣り?
じゃないのなら
ttp://www.aga-search.com/index1-3.html
↑でも見て勉強してください。


771 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:04:59 ID:P67k1+RV
本格ものの本書くのを楽しみにしている
なんちゃって

772 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:19:23 ID:Tq9EH5fb
爆笑問題のススメ

渡辺淳一が「次回出演予定」になっていた。

773 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:43:45 ID:ICUYCxpW
今更ながら鳥人計画を読み終える。
最終的にメール欄ってことですよね。
もう一つの可能性も考えられるから、なんだか不安。

774 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:15:50 ID:0W95khqS
東野は学生の描写が下手くそだと思う


775 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:29:43 ID:bPbnWgOE
>>774
どの作品の?

776 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:42:50 ID:0W95khqS
>775
白夜行、ゲームの名は誘拐とかかな
気にしなくていいよ


777 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:55:43 ID:2qsWkQu5
俺も東野の本格よみてぇぇぇぇぇ!
正直社会問題系はあんまり好きじゃないんだよな。

778 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 23:57:15 ID:0jJlRly1
>>776
あれを下手っていうのかな?
同世代の人が納得の行く描写をしてしまったら
ラノベになってしまわない?

779 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 00:05:00 ID:833sMHMI
今でも十分そんな感じだよ

780 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 11:14:19 ID:BqpdkUs6
東野はやっぱりもう本格は書けないのかな
残念だ

781 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 12:08:39 ID:X3zG8uJY
書けないというよりは書く気なんてないのでは

782 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 13:19:08 ID:1nviyxtp
>>781
本人は書きたくないのではなく書けなくなったと言ってるね。
本格一辺倒、という作家も多いから
どっちにしろ、書きたくないとは言えんだろうし
本当のところは分からんが。


783 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 17:40:14 ID:5fogSRnp
結局のところ直木賞取れないから自虐的になってんじゃないの。
とれねーし本格なんてかかねぇよみたいな。
負け犬だな。

784 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 17:59:56 ID:1nviyxtp
>>783
釣りにマジレスはどうかと思うが
本格と距離を置き出したのは
直木賞候補になる前からだ。


785 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:58:45 ID:rPhYBSHY
みんな本格物読みたいの?
俺はあんまり好きじゃないんだけど、ここでは少数派?

786 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 20:21:51 ID:nunz/YMk
私も本格じゃないほうが好きだよん

787 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 20:26:36 ID:yOVxUezH
東野の本格作品てなんだっけ

788 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 20:56:54 ID:BGQZL2Ag
>>787
「ある閉ざされた〜」とか「仮面山荘〜」とか
本格も面白かったんだが・・・

789 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 21:11:16 ID:yOVxUezH
>788
どちらも面白かった記憶ある

790 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 21:27:35 ID:9G6rxk2D
ここで何故か書店でプッシュされてる11文字の殺人ですよ
謳い文句は確か初期の傑作!

791 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:03:08 ID:nunz/YMk
誰かが〜とか彼女が〜は?
11文字・・・、忘れてたけどそれもあったか。

792 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:03:43 ID:1nviyxtp
>>790
ここで叩かれてる程の駄作とは思わん<11文字の殺人
傑作ではないだろうが。


793 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 00:06:56 ID:2aDZJd5/
十字屋敷のピエロだって面白いよ。
放課後も良いし。

794 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 08:18:22 ID:fVOIE3BO
サスペンス物の方が好きかな

795 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 13:36:01 ID:CMhnR4mI
殺人の門を読んだ。面白かった。まさに今、社会問題になっている事がテーマだった。

796 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 18:46:25 ID:YOw44VQm
地元の本屋になぜか「ゲームの名は誘拐」のサイン本が…
買ってみたけど、あれサインなのかw?

797 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 20:03:31 ID:TrHkghpj
>>796
見たいなー。
どこかにうpしてくれないか?


798 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 22:47:36 ID:+FbCNSwO
>>790
思わず「11文字〜」に興味津々ですよw
最近「宿命」読んだら面白くてやっぱ東野いいわ、と
次に何読もうか考えてるトコ。

799 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 22:53:52 ID:KA5UATJT
いま「ゲームの名は…」読んでるんだが
なんかそんなに面白くない。
これからなのかなー。
…やはり光文社の東野は駄目なのか…。


800 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:05:04 ID:7E3wDOqJ
最近の東野がダメなだけ

801 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 02:19:40 ID:IJcdcw5d
殺人の門は駄作だろどう考えても…


802 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 19:21:55 ID:tzKIq6uO
殺人の門読むのは終始苦痛だった
それは幻夜もさまよう刃もトキオも同じ
読んでてただイラついただけだった
おもしろかったと言ってる人が多いことに驚き
新作楽しみに買いに行ってた頃が懐かしい

803 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 20:23:00 ID:iLr8r/jB
>>802
もう合わないんだろうね、苦痛なら読むのを止めた方が良いよ。

個人的には殺人の門は面白かった。
最近でつまらなかったのは手紙かな。

804 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 20:48:46 ID:q8p9uy8C
>>803
同意
方向が違って来たと感じたら離れればいい。

東野の場合、七色の作風で
出す度に違う味わいを提供していた時代があるので
「面白くねー」を繰り返しながらも、
次作に期待してしまったのだろうな、>802は。
けど、東野はもう固まってしまったような気がする。

805 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:16:39 ID:qJLRLUQG
固まったって、黒笑路線ですか?

806 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 23:19:40 ID:S/TjaTIA
それは困る。

807 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 23:44:43 ID:q8p9uy8C
>>805
いや、その路線は支線ではあっても本線にはできないと思う。
人間の暗部に拘る社会派路線、とでも言えばいいかな?

釣りだったら痛いなorz

808 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 23:55:49 ID:L3b51mhY
ID:q8p9uy8Cが釣りに見えたw

809 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 01:07:15 ID:CTZW4Ui3
明らかなネタにマジレスとは

810 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 01:45:58 ID:sgb53l68
主人公が「これは……密室殺人です!」っていうような本格ものを書いてほしい

811 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 02:27:49 ID:3v3aA0ms
つーか展開がどんどん浅くなってる。
これじゃ読むだけ時間の無駄だ

812 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 05:56:31 ID:7RRYsdDa
>>811
東野はもうそういう方向性には戻れないよ

813 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 09:15:36 ID:dWaq/4Uu
>>811
>展開がどんどん浅くなってる
↑は、具体的にはどんな感じを言うの?


814 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 10:01:42 ID:yjcc3VAY
805はネタで書いたのだが、固まったと言うのはどういう意味なのか知りたい。
ここの住人の東野に対するイメージってどんなの?

815 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 10:34:15 ID:V2sLP3sV
>>810
黒星警部のパロディでも書いてくれんかの

816 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 15:59:19 ID:nzrXI7MW
いや804がネタだろ
七色の作風・・・痛すぎ

817 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 20:31:06 ID:5F25Yj4O
東野が○笑小説系の中の文章で使えそうなフレーズではあるな。七色。

818 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 21:03:56 ID:dWaq/4Uu
秀作は書くけど代表作がない作家
器用貧乏のままで終わるのか、みたいな段階の時に
「七色」だったかどうかは知らんが
それ系の表現が多用されていたね。

819 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 23:51:20 ID:y6/lOuS8
だから『虚無僧』を本格で。

820 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 11:28:17 ID:m52AhHxt
コネ━━━━━━━━━━━━('A`)━━━━━━━━━━━━!!!!!

【文芸】第133回芥川賞、直木賞の候補作決まる 選考会は14日
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1120703003/

821 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 11:33:58 ID:2GfNoCus
もう中堅じゃないからダメポ

822 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 11:38:47 ID:vsNAu6k+
東野サイト、行けないんだけど
候補洩れショック?

823 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 13:35:57 ID:zuVGdWkR
恐ろしく読み易い作家ですね、「怪しい人びと」を渋谷のbook1で買い
電車で立川のアパートへ帰り着くまでに読み終りました

824 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 20:27:10 ID:5BGPNlMb
東野がノミネートされない直木賞はつまんないなw

825 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 20:38:09 ID:rg+5i3BB
http://www2.bigcosmic.com/board/f/board.cgi?id=135
オドロキ

826 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 23:53:10 ID:mbfSh0f7
東野のサイトは閉鎖したの?

827 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 01:55:59 ID:whhtGe1C
「泥の家族」読了

…あとがき見るまで、東野幸治の本だと気づかなかった…同じ大阪出身だし。

828 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:06:32 ID:ySHKlzs4
まあ、有っても無くても同じようなものだからな、東野のサイト。

829 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:07:33 ID:Npcb+RnR
ゲームの名は読み終わった
今までで一番サクサク読めたっつーか分かり易い話だった

830 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:08:34 ID:uiNrhj2U
>>828
作者の一言は面白かったと思う。
ま、それだけだったが…。


831 :名無し:2005/07/08(金) 19:36:28 ID:wJ4QQUFr
ゲームの名は〜 最後がわからない人・・。
こんな愚かな私に愛の手を。

832 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 20:07:09 ID:CfrLI6A2
秘密いっきに読んだけどこれ後味悪いね〜
これほど苦痛なラストは正直初めてかもしれん
東野作品これが初めてなんだけどみんなこんな感じなの?
だったらきついなぁ、興味は湧いたけど辛すぎるよ・・・

833 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 20:09:47 ID:HejirLmO
>>831
東野ネタバレスレの686-687辺りで同じ話題が
閲覧は自己責任で

834 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 20:36:55 ID:uiNrhj2U
>>832
爽やかな読後感を残す作品は少ない。
ラストが曖昧だったり切なかったりするところが
東野の特徴だと思うし
そこをきついと感じるならパスしておいた方がいい作家かも。


835 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 21:31:18 ID:7rUzYO3Y
>>834
そうか、作品はかなり秀逸だと感じたんだけどな。
結末があまりにも切なすぎたよ。
でもこういう読後感をくれた作家にはこれまではまってきてるんだよな
とりあえずこのスレでも名作と名高い白夜行ての読んでみるよ


836 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 23:05:25 ID:pWf4c8XF
ゲームの名は誘拐読んだが、毒、や快の
面白い名前のじーさん達が誘拐を計画する話や
赤の他人に身代金を要求する話の流れなのかと?

ということは、巨乳の話や、モテモテスプレー系の
話のミステリーも期待していいってっこと?

でも、漏れ、てん8ファソ

837 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 01:10:04 ID:9EigfPsQ
>>836
なんでそんな「判じ物」のような書き方をするんだ?

838 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 01:28:35 ID:0jgw0FpG
過去ログ見ようかと思ったら、まとめサイトはなくなったのは知ってたけど、
このスレに過去ログアドレス載ってないのね・・・。誰かログ持ってたら
まとめてくれないかな?

839 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 01:36:22 ID:2p+oo5dR
にくちゃんで見ればいいだろ

840 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 04:08:32 ID:y8X7Z2P2
爆笑問題のススメ、とうとう来週は渡辺淳一の登場か。

841 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 13:29:59 ID:0yhpj8Oa
百夜行、パラレルワールドラブストーリー、むかし僕が死んだ家、悪意
を買いました。どの順で読んでいけばいいですかね?
つい昨日「秘密」を初めて読んだ東野初心者です。

842 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 13:33:52 ID:uHglTxnC
>>841
ヒント 刊行順

843 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 13:36:38 ID:0yhpj8Oa
>>842
ありがとうございます。
スレ読む限りだと白夜行は最高傑作と名高いので最後に読もうと決めて
いたんですが、他の作品の甲乙がよくわからなかったもので。
傑作品は後に残しておこうと思ってたのですが、刊行順でOKですか
ありがとう

844 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 14:24:01 ID:5hVa31M7
最初に読んじゃえよ 白夜行。
オレはそうだった おもいっきり東野作品にハマルから。

845 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 14:28:59 ID:64tYX5Lx
>>797
超今更だけどうpしてみました!
ttp://read.kir.jp/upload.cgi
の10494です。悪戯書きみたい…

846 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 14:58:31 ID:NPiJ8Bjk
>>845
ありがとう!
でも、なかったよ。orz


847 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 15:09:25 ID:NPiJ8Bjk
>>845
ごめん、あった。どこ見てるんだ、俺。
これ本物っぽいね。羨ましい!


848 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 15:38:07 ID:uHglTxnC
個人的な順位だと

1位 白夜行
2位 悪意
3位 むかし僕が〜
4位 パラレル〜

好きなものから食べるか、後に残すか
ただ、4位といっても不味いわけではない
むしろ美味い

849 :841:2005/07/09(土) 16:54:55 ID:tb3O5PTV
むかし僕が〜を今読んでいます。
やはり刊行順で読んでいくことにしました。
東野作品は「秘密」ですでにおもっきりはまってますw
しかしブックオフ105円コーナーに1冊もなかったのが残念



850 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 17:06:02 ID:2p+oo5dR
東野なんか105円落ちしても即日完売だろ
月初めに行かないと人気本は買えん

851 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 18:13:12 ID:906Y5APF
白夜行は厚さに一瞬ひるんだが読みはじめたら止まらんかった

852 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 18:52:27 ID:nF2AThzy
むかし僕が〜読んだ。伏線の張り方は確かに尋常じゃなかったですね
個人的には綾辻さんっぽい作品棚と思いました。
僕は秘密のが好きかも



853 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 20:22:05 ID:I0NPkPzu
変身で泣いてしまうのは普通なんですか?後世にも奇妙な物語に似た奴があったきがするどどっちが咲?

854 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 21:24:48 ID:i/zLZwTr
新刊全然出る気配がないな

855 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:21:13 ID:2p+oo5dR
国生とガメが出た麦価だろ

856 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:22:51 ID:pyiBN7qh
変身とかパラレルとか分身とかの話が好き
白夜よりハマったなぁ

857 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:45:56 ID:5ZUutjOO
パラレルは切なくて泣けた。

858 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 23:36:47 ID:GtvaNz+u
>>854
容疑者X・名探偵の〜はどうなってるのかな?
容疑者Xは改稿に時間が掛かってるのかもしれんが
名探偵の〜なんか、ISDNまで付いていながら
梨のつぶてになっているのが不思議だ。

講談社とおかしくなってる?
でも、現代に連載してるし…。


859 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 01:34:11 ID:xQJnj3GW
>>854
気配はあるみたいだ、8月らしいが。

860 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 03:12:18 ID:AXMaUI9N
白夜行 片想い 殺人の門つまんなかった

861 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 04:45:19 ID:38vWqThB
秘密、むかし僕が〜、パラレルワールドをこの週末で一気に読んだ
個人的にはパラレル>=秘密>>>むかし僕が〜
でした。パラレルに至ってはラスト泣いてしまった。
この人ええわ

862 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 05:00:21 ID:8wchXIc1
>>860
つまらなかった・おもしろかっただけじゃ
小学生以下ではないか?

863 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 06:07:43 ID:EJxmHSq2
カントの『純粋理性批判』つまんなかった

864 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 10:39:22 ID:ygmPe0Gz
>>863
つまらなかった・おもしろかっただけじゃ
小学生以下ではないか?

865 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 11:48:04 ID:P2tlvHGI
「11文字の殺人」おもしろかった

866 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 12:24:58 ID:x9vwzg8b
>>861
パラレルお気に入りならばこの次は変身や宿命、分身がお薦め

867 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 16:51:32 ID:zF2ocx6p
同級生が一番好きなのは俺だけのようだな

868 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 21:02:37 ID:RsTjV/Fy
>>867
あんただけ、って事は有り得んだろ。
少数派ではあると思うが。


869 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 03:51:20 ID:bXjjyyFA
悪意読んだ
張り巡らされた伏線、展開、論理性に驚愕したよ。テーマも悪くない
ただ、登場人物の魅力がちと無いかな、と個人的に思った。



870 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 12:22:05 ID:dpde4GD1
>>869
魅力的に書けない位置にいる人間と
魅力的に書けばアンフェアになりかねない人間達の物語だから
俺は現状で満足しているのだが…。




871 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 20:02:16 ID:EOj7bkVa
>>870 
なるほどね、テーマと物語設定上難しいかもな。
ただ加賀刑事にもうちょい魅力が欲しかったのと、真実の日高と初美の関係
野々口の初美への想いをもっと具体的に書いて欲しかった

872 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 21:13:26 ID:PqXBs/OH
>>871
> ただ加賀刑事にもうちょい魅力が欲しかったのと、

「卒業」においても沙都子に対してサバサバし過ぎだし、加賀ってキャラは
>>870氏の言われる通りで犯罪者を淡々と追い詰める明晰な刑事ってことに
位置づけちゃったんだろうねえ。それはそれでいいんだけど「人間・加賀恭一郎」
をもっと色濃く見てみたい気もする。

873 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 22:19:04 ID:d2JSXgWr
加賀の顔は俺の中では平井堅

874 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 01:43:59 ID:G3Z3pQ7n
「どちらかが彼女を殺した」で
「人間・加賀恭一郎」に かなり触れた気がする。
惚れた・・・



875 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 01:45:08 ID:pXxFeC0s
この作者が書く主人公の職業

1.工場労働者
2.資材部
3.経理部


876 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 02:23:26 ID:UAg6BD6n
>>875
前もそんなレスがあったので
さらっと調べた事があったけど(除 短編)
そこまでの偏りはなかった。
最初の10年は学生(生徒を含む)が最も多い。
メーカー勤務でも、工場労働者と技術者・開発研究者は違う。
その辺りを一括りにしていないかな?





877 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 16:41:06 ID:KMbm9Phh
〜部・〜課っていう括りじゃなくて「電機メーカー勤務」っていう括りなら
結構いっぱい出てくるよね。

878 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 18:10:26 ID:wu5FxCCl
>>877
主役に電機メーカー勤務って多かったっけ?
産業機器はちらほら見かけるけど。

879 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 23:29:32 ID:dJe8ZqBX
「ゲームの名は誘拐」を読んだ、うーんいま4つ。
白夜行、秘密、私が彼を殺した他何冊か面白く読めたんだけどこれはあかんかった。
ってスレを読んでみたら皆さんもそう思ってるのね。
次はどれを読もうかなあ、幻夜の文庫落ちが待ち遠しい。

880 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 23:33:54 ID:MKrjhp4Q
幻夜、手紙、トキオ早く文庫でYOMITEEEE

881 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 01:00:10 ID:HO8XsnG1
トキオは何で文庫化されないかな?
「この文庫が凄い」にも宣伝してるのに。


882 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 01:14:49 ID:py+/qpTH
8月に文庫落ち

883 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 02:03:21 ID:Tf1iGHhY
ようやく白夜行読んだ。
面白すぎてこの先今後読む小説を楽しめるかどうか不安になった。
これ超える作品とはしばたく出会えそうもないなあ、と今思ってる


884 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 02:17:47 ID:9KtB5CWo
>>883
おめでと。
そこまで好きになれる作品に出会いたくて、小説を読み続けてるんだよね。
俺の好みに感性にぴったり嵌まる作品よ、どこにあるんだ!

885 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 07:52:46 ID:8hYjJgDF
>>878
東野さんが日本D装に勤務してたしね。生産管理担当だったんだっけ?
そのせいか、何気に名古屋方面も設定に使われたりするよね。


886 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 10:50:10 ID:8OTSjA/E
>>1のサイトが繋がらないのだが・・・。


887 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 14:04:16 ID:15Y+CKaz
公式が再稼動し始めたのは
去年の今頃だっけ?
もしかしたら鯖の更新手続きをしてないのかな?

888 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 14:32:10 ID:L78VsLIN
どちらかが彼女を殺したって結局どっちが犯人なんですか?
悔しいがわからなかった・・
メル欄にでも答えを書いて教えて下さらんか

889 :888:2005/07/13(水) 15:12:10 ID:uQHlSH5h
読み直してみたら答えわかった。



890 :you:2005/07/13(水) 16:13:29 ID:fXhDmJF7
「私が彼を殺した」の犯人がわからん・・・


891 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 16:18:55 ID:guqsO36K
>>890
「私」じゃないの?

892 :you:2005/07/13(水) 16:24:39 ID:fXhDmJF7
「私」は誰?

893 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 16:27:24 ID:BoQNIUdc
>>883 おめ
俺は東野圭吾にたいして同じ気持ちだよ
この人の作品を読む前も読んだ後も
ジャンル問わず小説は読んでるけど
どれもこれも東野を上回るもんがないと
思うようになってしまった…
思い込みなんだろうけどな
東野、責任とって面白い話量産してくれ



894 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 17:55:31 ID:2OviRLcg
来月文庫落ちする「時生」ってどんな話かなー、と思ったら
「トキオ」の事だったのか。

895 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:16:09 ID:SZEXuYDe
>>894
「時生」の文庫落ちって言葉を
どこから引っ張って来たのか、
俺にはそっちの方が興味深い。


896 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:52:24 ID:C1EETYGF
894じゃないけどたまたま見つけた

40 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2005/07/11(月) 23:32:02 ID:pJTnnYKE
ttp://www.honya-town.co.jp/P3/CM/html/bookclip/new/bunko/02_b.html
文庫8月分も来てるね。
> 蜃気楼の殺人 折原 一
>分冊文庫版 狂骨の夢(上) 京極夏彦
>分冊文庫版 狂骨の夢(中) 京極夏彦
>分冊文庫版 狂骨の夢(下) 京極夏彦
>人形幻戯 西澤保彦
>時生 東野圭吾
>富士山殺人事件 吉村達也



897 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:18:49 ID:uT8FblvF
改題されるのか。
トキオの方が雰囲気があるのに。

898 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 05:30:34 ID:dx3Xu3D3
禿同

899 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 07:32:16 ID:PqwQOUfC
時生って何か時代小説みたいだよね。ださい・・・

900 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 09:10:36 ID:VGM3SgfA
名探偵のなんとかで肩すかしを食らってからは
出版社の公式発表しか信じん事にしてるが
改悪なだけに、ホント臭いな。

901 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 10:21:52 ID:BQYNGH10
改題する意味がわからん

902 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 11:53:53 ID:5dyw3GF8
雪穂役の男、美人だな。

903 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 13:05:32 ID:10tyiFUM
沢田研二のトキオはヒットしたな

904 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 14:02:25 ID:4gaHw1LE
秘密
白夜行
パラレル
手紙

905 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 14:03:15 ID:4gaHw1LE
誤爆スマソ

906 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 18:39:14 ID:7X/y1N9H
「どちらかが彼女を殺した」を読んだ加賀恭一郎が登場するシリーズで最高傑作かな 
なんとなく主人公の和泉康正はくりーむしちゅーの上田を想像した

907 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 21:11:27 ID:ERr3We1d
>>906
俺は「眠りの森」「悪意」の方が好きだ。


908 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 21:44:58 ID:swCmmRfc
トキオって商標登録でもされたのか?
もしくは時生とすることで
トキオを持ってるのにも関わらず
違う名前だから新作と思いこむ慌てん坊さんに
買わせてウハウハになろうとする講談社の陰謀?

909 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 22:09:16 ID:7rNVOTac
>>908
>トキオって商標登録でもされたのか
受理されるかな?トキオが。

トキオのままだと紛らわしい事も多いから
「時生」で差別化を図ろうとしたのかも。

原題に戻して欲しいに一票。orz


910 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 23:25:01 ID:sPx04WzO
加賀恭一郎シリーズでは「悪意」が群を抜いてる

911 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 00:29:10 ID:SHg5nhpL
今日の朝刊に広告が出てたわね

15万部「ゲームの名は誘拐」

24万部
書店員さんもオススメ!!
東野圭吾の傑作見つけた!「11文字の殺人」

912 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 00:41:13 ID:jQBVE7fm
>>903
あれは「TOKIO」。細かくてスマソ

913 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 08:17:24 ID:8d+LHh2e
>>912
ヒント:歌舞伎ロックス

914 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 09:31:45 ID:KRs2pofy
時生ワロスw
ウインクで乾杯並みにへぼいタイトルだなww

915 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:21:40 ID:MQ4OP9gk
>>911
「11文字の殺人」が24万部?


916 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 20:42:33 ID:/j4r/iRA
宿命読んだ
まとまっていたけどこれまで読んだ東野作品と比べると
いまいち感は拭えなかった


917 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:39:17 ID:NaZoRgtK
>>916
オレも
オチ以外何も思いだせん

918 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:56:00 ID:GznuPzxH
今日大学の図書館に黒笑がもう置いてあったからビックリした。
当然借りてきたのでこれから読もうと思います。

919 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:05:26 ID:dwz/cOAh
>>917
どっちのチンポも気持ちよかったってのは覚えてる

920 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 00:57:44 ID:qH64wkyo
妙なのがいると思ったら、今日は土曜日なんだな。
おまけにもうすぐ夏休み。
キャスト厨が湧かない事を祈るのみ。

921 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 01:35:37 ID:ML/D5i+8
>>913
ん?「お江戸」?

922 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 21:22:42 ID:+jBuYxeE
やっぱり読む順序ってのも重要なんじゃないかな
俺にとっては宿命はすごくよかった
もしいま読んでたらそう思うかわからない

923 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 22:02:08 ID:mJluywY/
>>922
禿同

円熟味を増してからの本と
そうじゃない時代の本は物差しを変えて読んだ方がいいと思う。


924 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 00:25:40 ID:Yf3yRSQd
俺は「分身」はラストの場面が爽やかな感じで、とても好きだ

925 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 01:15:45 ID:x5FEWSfO
私は変身のラストと悪意が楽しかった。
特に悪意は本の途中で終わるかと思えば違った

926 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 02:01:54 ID:EDJhvf8c
『悪意』…最高の「ホワイダニット」。「動機」とはなんぞやというものの終着点
『変身』…主人公の一人称が「僕」から、徐々に「俺」になっていくのがさりげなく上手い。

927 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 02:18:22 ID:AhEN0CZs
>>922
そうかもしれない。
「むかし僕が〜」から「白夜行」まで一気に刊行順に5,6冊読んで
その後立て続けに「宿命」読んだ。
次からはその作品を発表した時期も考慮しながら読んでいこうと思う

928 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 11:53:42 ID:9ODrSSHS
東野圭吾「時生」8/11だね。
ttp://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0508_cyo2.html

てゆーか、「とうのけいご」って相変わらずだなあ。

929 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:57:11 ID:m+JcC/EB
>>928
ネタは既出だが
二つのサイトで紹介されてるって事は
誤情報の可能性はかなり低くなったか。

時夫って…。orz


930 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:58:47 ID:plzOKyOk
トキオか。新作かと思った。

931 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:59:52 ID:JsiZ7k1Z
東野圭吾『容疑者Xの献身』 8月下旬
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0139209

こっちもタイトルがちょっとな…

932 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 13:44:59 ID:m+JcC/EB
>>931
連載中は「の献身」がなかったのにな。

ついでに、ゆめぷんの世話人店長!!!
他所の店で宣伝してるのに
喪舞は何をやってんだ。
って、それが出来たら、公式もどうにかしてるわな。

933 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 16:45:59 ID:0btUBBMV
むあ

934 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 20:41:45 ID:sQQ9CjKW
今「分身」読んでるんだけど、これ読みにくいなぁ。
鞠子双葉鞠子双葉鞠子双葉鞠子双葉・・・・。
バトンタッチしすぎ。
「悪意」の野々口加賀野々口加賀・・あのくらいなら読みやすい。

935 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:02:09 ID:at83njW9
もっと読書経験を積め、としか言いようがない

936 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 22:38:20 ID:JsiZ7k1Z
>>934
笑ったw
ある意味斬新な感想だw

俺こういうのは村上春樹の「世界の終わりと…」で初体験だったけど。

読書経験爪!

937 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 23:09:00 ID:qZSQjYNj
よほど普段から本読まねーんだな…
そんな香具師がなぜ東野の、しかも分身を…
って、あれか。
ナツイチとかかw


938 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 00:26:18 ID:GQujN1Uw
>>934には貫井徳郎の「慟哭」を読んでもらいたい

939 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 07:26:58 ID:AYrNznpf
今なら言える。

鞠子より双葉がタイプの俺は
双葉の章が一個少ない事にムカついていた。

940 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 12:11:56 ID:XnlGgrV5
↑笑った

941 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 13:39:07 ID:tUngb4mU
分身、読んだけどストーリー的には空前の呆気無い終わり方が納得イカンわい
いままで読んできて結局、コンナンカイ

942 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 13:46:11 ID:TRvmEs58
>>934
懲りずにまた来いよ

943 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 13:49:11 ID:5I3OBglP
>>941
>>941=>>934

944 :名無し募集中。。。:2005/07/18(月) 15:53:30 ID:lwV1xybx
美しき凶器読んでるけど190の褐色の女が脳内イメージ出来ない
つーかこの本あんまし人気無いっぽいね

945 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 17:52:54 ID:HQGmKHGt
>>934
>>941

分身は予定調和なラストだけど、清々しい終わり方だっただろ?
いい作品だと思うが、殺人の門のラストみたいな感じを期待したのか?w

読書経験積んで、懲りずにまた来いよ

946 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 18:02:20 ID:9FiIiAFQ
934です。941は違うよ。
そうか、読書経験かぁ。確かにそうだなー。頑張るよ。
あと、あんまり面白いと思えないのも一因ぽいかも。

947 :934:2005/07/18(月) 18:05:16 ID:9FiIiAFQ
>945
まだ読み終えてないので分からないです
清々しい終わり方、楽しみ。

948 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 18:21:34 ID:HlXYdGe2
分身ならまだパラレルの方が分かり辛くない?
まぁ、どっちも読書経験積まなくても読めると思うけど

949 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 18:56:06 ID:FXRTHOMK
東野の本は読みやすいと思うんだけどなぁ

950 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 19:47:09 ID:imTlESsa
舞城よりは読みやすい>東野

951 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 20:07:04 ID:0LR1F1WU
「秘密」と少女漫画の「庭はみどり川はブルー」は設定がそっくりだがオマージュ?
世に出たのは庭はみどり〜の方が先だが。

952 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 21:03:55 ID:A8sItxt6
>>951
憑依をテーマにした話なんかいっぱいあるし
要は、そこから先をどう扱うかの事だろ?

大島弓子ファンの妄想には東野が公式コメントを出してるし
俺はそれを見て、大島弓子が気の毒に思えた。


953 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 00:52:51 ID:AyXEhdpC
作品の中の各シチュエーションは読み手が想像を働かせて脳内舞台を作り上げるんだし、
すっきりしない終わりのは、読んですっきり即切り替え、でなく、余韻が残って妄想してニヤニヤと
楽しめると思えば幸せに思えるよね。要はある程度の読解力と大いなる想像力だと。
と、酔っぱらった頭で考えてみた。

954 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 01:06:10 ID:Yt4pBUeE
>>939の世界は読んでる途中で崩れなかったんだろうか

955 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 02:10:44 ID:Z2tFe7oG
>>954
崩れなかったが。
それは、メル欄が影響したのではないかという意味?
あるいは、>954がタイプじゃなかったって事?
それとも?


956 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 15:04:10 ID:LbYL0E/+
>>955
つうか(メル欄)じゃねぇか  ←「分身」の半ネタバレ

なんで「〜の方が好み」って話になるんだよ(笑)

957 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 15:10:28 ID:OQVHoxtJ
>>956
解釈がちょっと極端過ぎないか?
俺はメル欄のようなもの、と聞いたが。
有り得んだろ、そっちのメル欄は。



958 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:23:14 ID:rDAXVvCu
やべぇ 黒笑小説おもしろすぎ。
怪笑・毒笑と読んできたけど、いちばんの出来だな。
二三話、世にも奇妙な物語で放送されそうな話があった。

959 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 18:37:54 ID:16iHSL+9
>>958
國生が一番つまらんかったな俺は。
ひとつも面白いと思わなかった。

超・殺人事件は楽しめたんだけど…。

ちゃれんじ?の、飛びながら○○が笑えた。

960 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 19:12:56 ID:cjqObhs8
>>959
>飛びながら○○が笑えた
俺は呆れて言葉を失った。

961 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 20:19:49 ID:ye9DTRCI
まあ、誇張してはいるんだろうけど、漏れもどちらかと言えば呆れたな。

あの部分をすっかり忘れて姉にちゃれんじ貸してしまったw

962 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 22:30:32 ID:FERJgp5s
今年の春、変身を読んでこの人知った
最後のスピーディーな展開に惹かれて東野圭吾のことを好きになり、
秘密、11文字の殺人、パラレルワールド、放課後、ゲームの名は誘拐、私が彼を殺したを読んだ。
秘密とかパラレルワールド、放課後、私が〜は良かったけど、11文字とゲームの名は〜ってのは少し物足りなかった気がした。
で、つい今しがた白夜行読み終わった。すごいな。
緻密な伏線、徐々に明かされていく事実、そして新しく出る疑問。
なんといっても、最後の「オチ」。これまでで最高の本だった気がする。
長い本だったから結構敬遠してたんだが、今まで読まなかった自分を悔やむような物語。
布施出身の自分としては、ちょいと酷い言われようだったのが気になったけどなww

963 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 00:59:36 ID:3KNQlq6t
>>962
なかなかすごい東野遍歴ですな
今後も東野作品を読み進めるつもりなら、光文社から出てるやつは
あまり評判よくないから後回しにした方がいいかも

964 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 03:34:36 ID:DEWjlGS9
マイド、オオキニ

965 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 06:13:24 ID:3eydI/f5
あはは、俺も布施出身だお

966 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 16:30:48 ID:ADYLsp2K
>>952
>大島弓子ファンの妄想には東野が公式コメントを出してるし
 俺はそれを見て、大島弓子が気の毒に思えた。

遅レスだけど「公式コメント」ってどんなの?
もしかしてその少女漫画を酷評してたの?
そもそも東野さん、少女漫画読むの?

967 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 18:26:55 ID:kigNUMjN
>>952
母親が娘に、というのはそんなにいっぱいないからこそ色々騒がれたわけで。
パクリだとまでは思わないが、タイミングが悪かったなとは思う。

968 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 18:56:10 ID:Ek+dI8YG
>>967
騒いだって、誰が?
四日間の奇蹟は書評家までが色々とコメントしたが
少女漫画を対象に騒ぐなんて、ちょっと考えられんのだが。



969 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 22:46:40 ID:GaEClk6S
チャンネルNECOで、『嘘をもうひとつだけ』の『狂った計算』やってた。
加賀が出てないけど、なかなかおもしろかった。
あれに入ってるの全部ドラマ化されたのかな?

970 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 22:50:14 ID:B235lnKS
白夜行、6時間で一気に読み終えた。

読み出すと止まらないけど、読後感がないな。
伏線バラバラ、伏線なしのオチ。

東野の妄想というか、ある種の女性へのフェチでなりたってる
自慰小説みたいな感じ。

このスレで持ち上げるほどのものじゃないと思われ。

前に読んだ同級生の方が面白かった。性癖は同じだな。

971 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 22:53:12 ID:3KNQlq6t
>>970
次スレよろ

972 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 23:06:17 ID:B235lnKS
立てますた。

東野圭吾 Part19
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1121868145/l50

今、目が不自由な美少女の事故の話読んでる。

好きだねえ、東野さん。
理系ならではの趣向というか。。

973 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 07:57:53 ID:EolcWhy0
庭は〜」が1987年、「秘密」が1998年発表。
テイストは全然違うが、設定がまんま。
たまたま被ったにせよパクリにせよ、
まあ面白けりゃいいじゃん。
それぞれがそれぞれの分野で一つの作品として昇華されてるし、
俺はどっちの作品も好きだよ。

974 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 08:59:22 ID:Qb1AITpt
>>973
刊行年で語っても無意味。
連載の話が持ち上がる→編集者にプロットを語る
→「週間文春」に連載→単行本化に際しての改稿
→単行本として刊行
パクリに執着するなら、プロットが出た時期を比較しなければ
意味がない。


975 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 09:11:51 ID:iaOCclGH
そう攻撃的にならずにちょっとは落ち着いとけ。
似てるのは事実だしパクリか二番煎じだかは当人にしかわからない。
ここで争っても結論はでないだろ

976 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 09:37:34 ID:EjZj8Ut0
>>974
刊行時期が十一年も離れているのに、「プロットが出た時期を比較」って・・・。
そんなに前から「週刊文春」にプロットを出してたのかよw

977 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 10:18:06 ID:Rc4rLR0q
>>976
素で釣られないでくれよ。orz
その計算ができんヤツはおらんだろ?

東野はプロットが生まれた時期をあちこちで書いている。
誰かがそっちに振ってくれると思ったんだが。

デンソー時代に思い付いた東野の方が早い
そんなアホな
つまりは不毛なやりとりと
言いたかっただけだ。



978 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 10:45:10 ID:HbLaKCtQ
パクリと思われても仕方が無い。

979 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 10:50:18 ID:EjZj8Ut0
>>977
?????

>東野はプロットが生まれた時期をあちこちで書いている。
自分で「十年以上前に思いついていた」と後から書いたとしても、何の意味もないだろ???
現実に大島弓子の作品は世に出ているんだから、それに触れていないことは証明できない。

「デンソー時代に思いついていた」ということを証明する客観的な証拠があれば話は終わり。

それを出せなければ、後から同じアイデアの作品を発表した方がパクリ疑惑をもたれるのは
当然で、「不毛なやりとり」でも何でもないやん。単に東野不利ってだけだ。

980 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 14:24:41 ID:sg67KkHQ
白夜行の伏線が読み取れないかわいそうな奴はスルーする傾向にあるのか

981 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 15:09:39 ID:kf60ZrLl
>伏線バラバラ、伏線なしのオチ

理解できないだけでは?

982 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 20:20:42 ID:6xihDxBX
R&Yとか絶妙な伏線なのにな

983 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 22:20:03 ID:pFqP1YTJ
かわいそうな奴で悪かったな。

桐原が秋吉を語った理由もイマイチだし、秋吉はどうなったんだよ?

雪穂の資金は?100万円の行方は?
カードで暗証番号読み取る方法は活用しないのか?
ハッキングも中途半端だよな。

もう1回読み直すか。。。探偵倶楽部読み終わったし。

984 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 22:22:46 ID:e7cz+cGK
文句言うのは良いが、作中に答えが100%書かれてないと満足できない?
あれやこれやと妄想するのも楽しいジャマイカ

985 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 22:44:58 ID:pFqP1YTJ
>>984
いや、文句言ってるわけじゃなくて、このスレの評価が高すぎなのか、
俺の解読力がないのか、どっちなんだろと思ってさ。

ミステリは日本のしか読まないけど、300冊以上読んだな。
個人的には森村誠一のトリックというより構成の緻密さがすごく好き。
ワンパターンでハズレも多いけど。

986 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 22:58:36 ID:6xihDxBX
あんまりネタバレになるのがあれなんでここで言うのもなんだけど
100万は最後にかかれてなかったかい?
お前の母親がどうのこうの だからお前は反発できない云々
まあ、最後読み返したらそれに関しては明記されてるような気がした
他のはあの二人の行動の履歴を見ていったら分かるかもね

987 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 23:07:27 ID:pFqP1YTJ
さんきゅ。今、笹垣と弥生子のやりとりを読み直してる。

ちなみにR&Yは雪と亮のことけ?今気づいた。
やっぱ俺がアホなのか。

988 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 23:11:06 ID:Y92kwEda
殺人の門読み終わった。
ひたすら主人公の馬鹿さ加減にイライラした。学習能力なさすぎ。
人間的魅力も全くないし、何だこいつ、としか思えなかった。
そういう風に書いてるのかもしれないけど。
まだ倉持の方がマシ。

あと、東野の作品って無闇に性描写が多いよね。
最後の最後に出てくる(メール欄)、あれ何の意味があるの?
それまでの話の流れに全く関係ないし必要もないと思ったんだけど。

989 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:20:46 ID:4JVasnlp
黒笑小説、途中まではつまらんかったけど、
シンデレラから突然面白くなった。ストーカー入門ワロスw

990 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:32:44 ID:QRbAQBWj
ストーカー入門は嫌なラストを想像しながら読んだからのめり込めなかったよ
何も考えずに読むと好きな話だから損した気分

991 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 03:07:21 ID:FhbIMBHu
東野氏好きな皆さんは他にどなたの作品が好きですか?
個人的にはバリバリなミステリーを書く方より
「手紙」のような作品を書く作家さんを知りたいのですが。



992 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 05:17:32 ID:NrQRkIJm
東野は今1番好きだね。
恋愛小説、純文学、歴史小説、ミステリー何でもござれだからマイブームが起こる
とその人にとことん入れ込んでしまう
特に入れ込んだ作家は安部公房、松本清張、東野圭吾かな
>>991
清張なんか東野好きなら抵抗無いんじゃないかな。
「手紙」のような作風はあったか忘れたが

993 :991:2005/07/22(金) 06:15:17 ID:FhbIMBHu
>>992
レスありがとうございます。
松本清張は「砂の器」だけ読んだことがあってかなり楽しめました。
他の作品も読んでみます。

若手の方で誰かいないでしょうか。

994 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 06:23:53 ID:5N4NCF5g
>>993
ミステリーだと桐野や宮部なんかいいんじゃないん?
東野系だと思う。
個人的には夢野久作、坂口安吾をお薦めしたいが合わないだろうなあ・・


995 :991:2005/07/22(金) 07:38:21 ID:dD3K66Im
>>994
桐野、宮部ともに読んだことありますが嵌まりませんでしたね。
代表作を読んでそれでグッとくれば他のも読むって感じですが。
今夏は「ドグラ・マグラ」を読んでみようと思ってます。

996 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 11:27:21 ID:2KTQCMjb
貫井とかは?似たような後味の悪さが(w

息抜きに蘇部健一(wwwww

997 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 11:38:06 ID:z8Jz8qYK
>>994
桐野はエグめだし、宮部は逆に性善説信者みたいな話だからなー
東野とはまた違う

998 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 13:15:40 ID:UF9NWiY9
東野もどっちかというと性善説論者っぽい気がするのだけど

999 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 13:18:57 ID:bHcijty3
幻夜とか読むとどうもなあ

1000 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 13:36:39 ID:z8Jz8qYK
1000get

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)