5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 2

1 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 04:10:10 ID:d2tPHElL
質問者が書いた好みの作品に合わせて、気に入りそうな作品を紹介するスレの第二弾
 (例)
 Q
 「エジプト十字架」「Xの悲劇」「Yの悲劇」が好きです。
 クイーン初期のようにばりばりの論理のアクロバットが楽しめるミステリないですか?
 A
 有栖川有栖の「月光ゲーム」や「孤島パズル」なんてどうよ。

前スレ
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086647549/

関連スレは2-5あたり

2 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 04:11:34 ID:d2tPHElL
クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/
叙述トリックの名作は? (ネタバレ注意!!)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993629268/
こんな小説おしえてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/
お前ら後味が良い作品を教えてください。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064732069/
すらすら読めて面白い娯楽小説教えてくれよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053312064/
殺人以外の名作教えて
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1039882644/


思い出せないタイトル質問スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/

3 :読書家:2005/04/26(火) 12:30:24 ID:hq68gIHH
>>1
乙でございます。

西村京太郎の新刊、「十津川警部 影を追う」のような、
「殺人事件が国家存亡の危機につながる(陰謀を暴き出す)」ミステリ、サスペンスを探しています。
よろしくお願いします。

4 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 14:39:48 ID:vMOiTfoj
以前、小川勝己を薦めていただきはまっちゃいました。
葬列や彼岸の奴隷のようなの何かないですか?

5 :名無しのオプ:2005/04/27(水) 17:12:50 ID:PxtINmwp
>>3
大沢在昌「B・D・T 掟の街」や典厩五郎「探偵大杉栄の正月」みたいな
失踪事件が発端なのはダメ?

>>4
警察ノワールものなら、逢坂剛「禿鷹の夜」はどう?

6 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 16:05:13 ID:840U2Ypk
S&Mシリーズ、戯言シリーズが好きです。
京極堂シリーズ以外で他に何かありますか。

7 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 16:10:44 ID:UZvbg7bP
>>6

貴方に合う本を探すスレ〜Part13〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1108402093/

8 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 19:28:17 ID:aWX6T/3g
貴志祐介のクリムゾンの迷宮みたいな、サバイバルと知恵とグールが出てくる・・
みたいな、内容の本ってありますか?

9 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 20:57:15 ID:CUlohbjt
>8
綾辻の殺人鬼シリーズ

10 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 22:50:13 ID:aWX6T/3g
>9読んじゃった・・

11 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 15:59:13 ID:VeAxbOzg
サバイバル+ゲームという本を教えてください。

例えば、クリムゾンの迷宮、バトルロワイヤルのような作品。

12 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 16:09:17 ID:BJFgdIY0
>>11
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061823663/249-5105283-1456340

13 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 16:20:45 ID:RLBcbiZV
>11
黒武洋 そして粛清の〜山田悠介 リアル鬼ごっこ
矢野龍王 極限コロシアム


14 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 17:48:30 ID:PIbOWmx3
>>13
そんな意地悪するなよw

15 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 12:50:11 ID:aS0e8RSO
検事が主人公のミステリーありますか?
社会派だとなおさら良いです。

16 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:32:58 ID:eG+91Msj
ミステリー冒険スパイ小説を主に読んでいます。
こんな私にお薦めの本ありますか?

主に好きな小説5
暗殺者 ロバート・ラドラム
ジャッカルの日 F・フォーサイス
レッド・オクトーバーを追え! T・クランシー
針の目 ケン・フォレット
もっとも危険なゲーム ギャビン・ライアル



17 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 23:44:35 ID:LgqB/yo6
>>16
エメラルド、深く潜入せよ

18 :名無しのオプ:2005/05/01(日) 00:13:31 ID:yWVWh6YZ
>15
中嶋博行だっけかな…そんな名前の人
がそーいう関係の本沢山書いてる

19 :前スレ1:2005/05/01(日) 21:12:02 ID:Pp7vh/HD
乙です。

20 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:21:08 ID:SSuqRk65
好き 占星術、悪意、殺戮、双頭
嫌い 綾辻、貫井、森

好きに挙げた作者の他作品は正直微妙なのも多いので新規開拓したいです。
んなのありえねーよっていうのは苦手です。くどい叙述も苦手です。
好き嫌い激しくてスイマセン。なるべく大人が読んでも耐えれるものお願いします。

21 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 00:43:57 ID:XkqVd762
>>20
あなたはもう本格ミステリは読まないほうが良いと思います

22 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 01:03:18 ID:SSuqRk65
>>21
そうかもしれませんね。
国外ものはほぼ無知なので何かあったらお願いします。
入手しやすいものでマジレス希望します。

23 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 09:48:21 ID:ntKyAlvN
>>18
ありがとうございます。チェックしてみます。

24 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 10:11:39 ID:fCmbL12R
>>5
禿鷹読んでみました。なかなか良いキャラしてて楽しめました。
続編も読んでみようかなと。ありがとうございました。
主人公が悪人って結構好きみたいっす。他にもあれば宜しくです。

25 :名無しのオプ:2005/05/02(月) 17:07:49 ID:t9/kTL4F
身体障害者が次々に殺されていく話ないですか?

26 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 12:54:02 ID:38dvuRrx
前スレ見れる人にお願いがあるんだけど、前スレの900番台のレスに
映画の『SAW』についての話があるんだけど、それうpしてもらえないですか?
スレ違いなのは承知してます。お願いします。

27 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 13:00:58 ID:2K6ZTpTd
http://makimo.to/2ch/book3_mystery/1086/1086647549.html

945 名前: 名無しのオプ 2005/04/10(日) 02:16:50 ID:r6id3WiU
映画「SAW」のような小説ありませんか?
邦物でお願いします。

946 名前: 名無しのオプ 2005/04/10(日) 14:06:06 ID:+82fdRHS
>>945
いやまずさ、「SAW」がどんなんか教えてよ。
ここはミステリー板だから、俺みたいに映画あんま観ないやつもいるわけで。

948 名前: 名無しのオプ 2005/04/10(日) 15:37:57 ID:r6id3WiU
>>946
すいません(ノД`)
2人の男が起きたら密室に監禁されていた。
足は鎖でつながれ、2人の対角線上には死体。
助かる方法は相手を殺すこと。
あるのはのこぎり、タバコ、写真、弾丸…
2人が助かる方法は?犯人の目的は?
こんなやつなんですけど、うまく説明できません。
はじめは全てが謎だが物語が進むにつれて謎が明らかになる。こんなやつお願いします。
長文、駄文失礼します。

957 名前: 名無しのオプ 2005/04/14(木) 13:59:57 ID:g39NgeTI
「SAW」を調べてみたら本が出てたのは確認できたけど、「CUBE」は出てこなかったのよ。
映画じゃないと意味ないの?見てみる。

28 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 17:12:28 ID:38dvuRrx
>>27ありがとうございます!

29 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 20:57:47 ID:Ogv4yGlU
合コンでうける雑学満載のミステリー教えてくれ・・・


30 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 11:39:42 ID:tAzSOVKh
ミネット・ウォルターズ
P.D.ジェイムズ
高村薫(晴子までの作品)
のように、くどいくらいの情景・人物の描写があるちょっと文章がかたい作品、登場人物たちのほの暗〜い心理が容赦なく書かれた作品を探しています。

後味の良し悪し、国内国外は問いません。
おすすめの作品あったら教えてください。お願いします。


31 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 10:47:42 ID:K0yJs3Qx
新堂冬樹、戸梶圭太、小川勝己なんかを
最近読んでます。おすすめしてください。
和洋問いません!

32 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 01:25:37 ID:VI8rQ8ZB
>>30
ルース・レンデルなどは、もう読んでますよね…
「ロウフィールド館の惨劇」「引き攣る肉」「死を誘う暗号」
ウェクスフォードものだと「指に傷のある女」
もうちょっと人物描写に関してくどめで長く
イギリスの女性作家的な作品を求めるなら
同作者であるバーバラ・ヴァインものを薦めます
「死との抱擁」「運命の倒置法」「煙突掃除の少年」

33 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:37:44 ID:EYgqmJGF
>>32さん
ルース・レンデル未読です!
もともと海外作品は積極的には読んでなかったんです。
福井、五條、などを読んでいたのですが。
さっそく図書館で探してみます。
ありがとうございます。



34 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 08:33:10 ID:CLGzg/7t
宮部みゆき「魔術はささやく」、
横山秀夫の「D県警シリーズ」(残念ながらまだ読んでいませんが)のような
架空の町が舞台の小説を探しています。
よろしくお願いします。

35 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:41:29 ID:oZyGmDEG
>>32
パトシリア・ハイスミスもお薦め。
やや不快感を感じるくらい心理描写中心
「ふくろうの叫び」「殺人者の烙印」などなど
試しに短編から入りたい場合は「11の物語」「黒い天使の目の前で」
「ゴルフコースの人魚たち」があるのでドゾー

36 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:49:06 ID:oZyGmDEG
>>32>>33でした

>>34
著者の作風でもユーモアミステリの部類に入るものでよければ
若竹七海/ヴィラ・マグノリアの殺人、古書店アゼリアの死体、クール・キャンデー
がありますが…
宮部みゆき、横山秀夫とは作風が違うので微妙かも

37 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 12:17:30 ID:psNN2yKc
小川勝己「葬列」や「彼岸の奴隷」みたいな
壊れまっくた登場人物たちの犯罪物で何かおすすめありますか?

38 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 13:18:17 ID:7mS0Exic
警察小説のお薦めありますか?
警察内部の話(内務監察)などよりも、
殺人事件の捜査に主眼をおいた、重い内容の作品を読みたいです。

39 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 03:20:41 ID:N/E3zVvh
若竹七海や乃南アサなどの短編がすきです
短編の面白い作品あったら教えてください
お願いします

40 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 03:18:06 ID:79koE1E5
>>37
小川勝己は読んだことないからパス
>>38
横山秀夫は好き?
>>39
北村薫の作品は読んだことある?

41 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 11:38:45 ID:MOTBEGpG
>>38
高村薫は既読ですか?
内部での階級や地位の争いに奮闘するやり取りよりも、捜査の流れがえらく詳しく描かれている動的な作品だと思います。
端折られていないというか。
ただ、文章が取っ付きにくい、描写がくどい、或いはこんな性格の男いるわけないよ〜、という印象を受ける方もいらっしゃると思いますが。


42 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 13:16:32 ID:B8fA1H1T
>>38
つ逢阪剛

43 : 42:2005/05/15(日) 14:03:32 ID:B8fA1H1T
ごめん、よく>>38読んだら間違えてたorz
では、改めて
東野圭吾の加賀シリーズなんてどうですか?

44 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 14:36:06 ID:t0pqUhBN
>>39
乃南アサ系統では、多島斗志之の短編。
「少年たちのおだやかな日々」と「もの静かな女たち」
図書館でドゾー
若竹七海をちょっと軽くした感じの今邑彩もお薦め
「盗まれて」「時鐘館の殺人」「つきまとわれて」
「製造迷夢」なんて作品がありましたが
同じサイコメトラーミステリーも書いてます「鋏の記憶」
角川ホラーから出版されていてもれっきとしたミステリーなので…

45 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 20:17:50 ID:CfGOWgFn
>>40
北村薫は読んでしまいました。ありがとうございます。

>>44
多島斗志之、今邑彩はだいたい読みましたが
「鋏の記憶」は未読です。
早速読んでみたいと思います!
ありがとうございました。

46 :38:2005/05/15(日) 20:56:02 ID:qe1m+vxf
>>40-41>>43
お恥ずかしい話ですが、偏りがあるため
横山、高村両氏の作品はともにまだ読んだことがありません。
東野氏は「天空の蜂」のみ既読です。

先日もドラマが放送されていましたが、横山氏の作品は有名ですね。
うろ覚えですが、高村氏は「マークスの山」(?)の作者でしょうか。
東野氏の加賀シリーズは始めて聞きました。
早速調べて読んでみたいと思います。
ほかにもお薦めの作家がいましたら教えて下さい。

ありがとうございました。

47 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:37:53 ID:QhSabeLb
>>46
殺人事件の捜査を軸にしているなら「マークスの山(ハードカバー)」がとっつきやすいと思います。
その後、照柿→レディ・ジョーカーとシリーズのようになっているのですが。
「マークスの山」は既に文庫化されていますが、ハードカバーとかなり違います。



48 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 11:14:44 ID:DQBWbmQq
主人公は悪人、周りも皆悪人、そんな小説探してます。お願いします!

49 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 11:59:06 ID:Qfug571x
アントニイ・バークリーの作品のような多重解決モノが好きです。
最近の作品で印象に残っているものは西澤保彦『聨愁殺』、
連城三紀彦『白光』、 歌野晶午『世界の終わり、あるいは始まり』
などです。
他に多重解決モノの傑作がありましたら教えてください。

50 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 12:01:59 ID:Qfug571x
>.>48
馳星周.の作品はだいたいそうですけど既読ですか?

51 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 12:30:02 ID:DQBWbmQq
>>50
ありがとうございます。何故か避けてた作家ですね(^-^;)これを機に手を出してみようかな!
中でもお勧めはありますか?

52 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 12:51:22 ID:HbZ5cpIx
実現可能なトリックの魅力のある探偵モノを探しています。
御手洗シリーズが好きで綾辻、有栖川はほとんど既読ですが、他は
あまり読んだ事がありません。
できれば長編かシリーズものが読みたいです。
よろしくお願いいたします。

53 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 13:00:20 ID:Qfug571x
>>51
代表作となるとやはり『不夜城』『鎮魂歌ー不夜城U』かな。
あと『ダークムーン』は3人の警官の視点から描かれた作品ですが
3人とも悪人のドロドロな大作です。

54 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 13:10:59 ID:DQBWbmQq
>>53
読んでみたいと思います。ありがとうございました!

55 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 13:12:11 ID:DQBWbmQq
>>53
読んでみたいと思います。ありがとうございました!

56 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 14:16:23 ID:N60pwJbt
記憶喪失者が主人公で、重い内容の作品の本、ありますか?
「レベル7」は既読です。
お願いします。

57 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 14:42:51 ID:wtIFNu4b
>>56
黒田研ニ「今日を忘れた明日の僕へ」

目を覚ますと昨日までの記憶を失ってしまう病に侵された男が
自分の日記を頼りに殺人事件の謎を追う。
謎解きとしては穴があるが雰囲気は良い。

古典だとセバスチアン・ジャプリゾの「シンデレラの罠」とか。

58 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 16:36:30 ID:scs+m0Du
>>49
「競作五十円玉二十枚の謎」

>>56
北川歩実「透明な一日」
非ミステリだが、荻原浩「明日の記憶」

59 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 18:10:01 ID:hpf6W4Ik
井上夢人、森博嗣とかハイテクを扱ったミステリが好きです。
岡嶋二人、貴志佑介などが既読です。パトリシア・コーンウェルは結構です…
何かありませんか?

60 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:38:22 ID:9sSrD/eT
>>52
ただの直感だけど、横溝正史なんかはどう?
おどろおどろしいのを避けるなら『蝶々殺人事件』
金田一耕介が出てこない探偵物だけど。
よかったら読んでみて〜。

61 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 20:19:39 ID:Y9tWgvNK
ここにレスするのが恥ずかしいようなネタで申し訳ないのですが…
漫画の『デスノート』の様な悪が主役でなおかつ魅力がある(応援したくなる)ミステリーを教えて下さい。
小説初心者(?)ではないので読みやすいもの、というお気遣いは大丈夫です。
よろしくお願いします。

62 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 21:00:18 ID:La4arVMi
>>49
多重解決とは違うけど、コリン・デクスターはどう?
もう読んでるかな。
あとは貫井徳郎『プリズム』とか。

>>59
謎解きの部分はそれほどいいとは思わないけど
(つーか、それはおまけのようなもんだな)、
川端裕人『The S.O.U.P.』はいかが?

63 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 21:32:19 ID:hpf6W4Ik
>>62
おお!こんな感じッス!ありがとうござイマース。
パワーオフが好き何でドンピシャっす(・∀・)

64 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 23:32:59 ID:hD+xTI+m
>>61
一応犯罪小説ってことで真保裕一「奪取」



65 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 00:57:40 ID:U0foynMj
>>56
貫井徳郎「修羅の終わり」
東野圭吾「パラレルワールド・ラブストーリー」
どっちとも重いかは微妙。

66 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 01:40:43 ID:7NNJp/p2
>48
リチャード・スタークの悪党パーカー・シリーズとか。
悪党だらけ。でも痛快。

67 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 12:20:46 ID:O+kvB/5V
>>52
実現可能なトリックと言えば土屋隆夫は使用する
トリックは実現可能かすべて事前に実験するということで
有名です。寡作ながら戦後本格ミステリーを
代表するひとりに数えられ、代表作は
「危険な童話」「影の告白」「赤の組曲」「針の誘い」などです。
ただ、実現可能と言うだけあってトリックは、はっきり言って地味。
どちらかと言うとアガサ・クリスティのような小さなトリックを
組み合わせて使うタイプです。

でも逆に御手洗もののトリックって実現可能なのって気が・・・

68 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 12:25:29 ID:O+kvB/5V
訂正

×影の告白

○影の告発

69 :52:2005/05/20(金) 13:29:00 ID:GoqrJ4sE
>>60
ありがとうございます。
金田一シリーズの映像化しか見た事がないので読んでみたいと思いました。

>>67
ありがとうございます。本屋さんで探して見ます!
その辺は全くノーマークだったので楽しみです。
確かに御手洗のトリックもかなり努力しなきゃならなそうですが、頑張
ればなんとか…ならないかも。流水のようなアレじゃなきゃ大丈夫
です(笑)

70 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 21:52:15 ID:Gtbimu/X
>>66
ありがとうございます(^^)早速読んでみます!ちなみに出版社はどこでしょうか?

71 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 03:47:23 ID:lUKvq5ww
>>52
赤川次郎は今でこそ安い量産作家のイメージですが
初期はかなりトリッキーな作品を発表していました。
特に『三毛猫ホームズの推理』はユニークな探偵(猫だし)と
御手洗モノ並の派手なトリックが炸裂する傑作です。

後、探偵が有名、トリックが派手ということならば
高木彬光の『刺青殺人事件』『人形はなぜ殺される』は
はずせない所でがこの辺りはどうですか?


72 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 22:45:42 ID:zwlQRxIu
「ご家庭でできる手軽な殺人」那須まさもと

73 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 04:17:40 ID:0JdjqsaX
Q
「ストリートキッズ」「青の炎」「ぼくのミステリな日常」が大好きです。
ボクの性格を読み解きつつ、お勧めをお願いします。

74 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 06:41:41 ID:FNX2xOpG
宮部みゆき「火車」(自分が経験したあらゆるエンターテイメントの中で一番興奮した)や
エラリークイーン「Yの悲劇」
折原一「沈黙の教室」
柳原慧「パーフェクトプラン」

エラリークイーン、宮部みゆき、パーネルホールはほぼ全巻読破しています。
ブックオフではまれるミステリーを10冊位買いだめしたいので
ミステリー作品に精通されている皆様に、是非推薦図書を紹介して頂きたいです。
宜しくお願いします。

75 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 08:18:14 ID:6iReJ9S+
>>74
漠然とし過ぎだけど一応紹介
「沈黙のロンド」折原一
「慟哭」貫井徳郎
「白夜行」東野圭吾
「奪取」真保裕一
「犯人に告ぐ」雫井悠介
「盤上の敵」北村薫
「奇想、天を動かす」島田荘司
ここらへんまでがあなたの挙げた4つから類推したお勧め。
以下の三作品は俺の個人的お勧め
「人格転移の殺人」西澤保彦
「イニシエーションラブ」乾くるみ
「仮面山荘殺人事件」東野圭吾

76 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 16:18:08 ID:q5OCzTug
花畑の中から死体が出てくるミステリはありますか?
連城三紀彦、服部まゆみ、皆川博子などの幻想ミステリが好きですが
無ければそれ以外のジャンルでも構いません。

77 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:21:21 ID:FNX2xOpG
>>75
ありがとうございます。
早速100円コーナーに突撃しに行きます。

78 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 23:50:31 ID:6iReJ9S+
>>77
あーごめん、俺が書いたようなのは100円コーナーには無いっぽい
100円コーナーにありそうなのでお勧めなら、
「スキップ」北村薫
「脳男」首藤なんとか
「マークスの山」高村薫
あたりかな。

79 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 15:08:44 ID:Mcd3CNfQ
ボーイズラブもので本格ミステリのいいものないですか?

80 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 19:32:11 ID:k4JkfVrm
>>76
近藤史恵「ガーデン」などどうですか?

81 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 23:00:15 ID:2LotCDPm
>>79
ものすごく想像をたくましくすれば、
明智探偵と小林少年の絡みはそう読めなくもないw

82 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 00:32:22 ID:X01vOpuO
>>80
d。「かぐわしい〜」をアンソロジーで読んで以来でしたが
>>74
失踪当時の服装は/ヒラリー・ウォーはどうでしょう?
警察の捜査過程を淡々と綴っている作品です(「火車」から)。
ただ、この町の誰かがの方が出来はよろしいですが
(ある事件が起きてからの町の様子を証言で知ってゆく作品です)。

83 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 22:42:40 ID:mA3yqXf6
いいアドバイス願います。
海外物興味ありです、ポワロとかホームズなどシリーズ物も中世な雰囲気が好きなのでイケると思います。とっかかりやすそうな巻はどれでしょうか。
日本ならエロ過ぎずグロ過ぎずがいいです。清張が好きです。・・・正統派、ですかね。なにぶん一念発起したが知識ないわで乱筆申し訳ないですが、ご享受願います。

84 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 17:32:54 ID:hSQuYBm2
クリスティとクイー誰かお勧めを教えてください。よろしくお願いします。

[好きなもの]
クローズドサークルもの・密室・暗号(ダイイングメッセージは除く)・見立て・館(秘密の通路とか)
[苦手なもの]
時刻表・社会派・猟奇・結末が読者の想像に任せられているもの
[けっこう読んだ作家]
クリスティ・横溝・島田荘司・高木彬光・綾辻・東野・有栖川・法月・京極・森…など

また、昔から時刻表トリックものが苦手なのですが、そんな人間でも読める時刻表ものはありますか?

>76
横溝の短編にあったと思うんですが、タイトル忘れちゃいました。
文庫の短編集に入ってると思います。

85 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 17:34:33 ID:hSQuYBm2
すいません
「クリスティとクイーンならクリスティのが好み」
と書いたのを消したつもりで、少し残ってしまいました。

86 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 12:45:41 ID:AJZOgdqI
>>84
石持浅海の「アイルランドの薔薇」(光文社文庫)
テロリストによって閉じ込められた環境での事件。地味だが佳品。
あと、未読なら麻耶雄嵩の「翼ある闇」は読んでおいて損じゃないと思う。

俺も時刻表モノは苦手だが、それでも楽しめたのが鮎川哲也の「ペトロフ事件」。
舞台も満州国と珍しく、また時刻表以外のトリックも仕込まれていてオススメ。

87 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 18:22:27 ID:dtMf5gsv
>>84
未読なら『電脳山荘殺人事件』(キンダニ小説版)は
どうだろう?

88 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 22:00:50 ID:4lBwVxla
>86
3つとも未読です。とりあえず「翼ある闇」から探して読んでみます。
テロリスト・時刻表は私にとって苦手分野ですが、どうやらそれだけじゃない作品をあげてくれたようなんで、頑張ってチャレンジしてみます!

>87
漫画は全巻読みましたが、ノベルスはほぼ全部未読です。
幽霊船もの(だったと思う)を1冊読んだけど合わなくて、それ以降ノベルスは手を出してませんでした。
探して読んでみます。

2人ともありがとうございました。

89 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 14:14:14 ID:rZxP0i3q
東野圭吾氏の「さまえる刃」のような、復讐をテーマにしたサスペンスを探しています。
宜しく御願いします。

90 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 16:30:02 ID:sN8nQ6JV
>>89
宗田理「13歳の黙示録」なんてどうでしょう?
ちょっとシリアスですけど。。。
ご一考を!

91 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 17:59:58 ID:NArhQ7Eu
>>90
あれ実はかなりの名作だよね。すげー読後感悪いけど。

>>89
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」なんてどうだろう。緊迫感があって良いよ。
倒叙小説での復讐劇なら貴志祐介「青の炎」かな。
アッと驚く結末を読みたいなら法月倫太郎「頼子のために」。
ハードなノワール小説なら深町秋生「果てしなき渇き」。

復讐物はどれも後味は悪いのは注意。

92 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 19:59:50 ID:W1b5ELF9
>>89
垣根涼介の「ワイルド・ソウル」。
ブラジルのアマゾンに棄民された日本人。
彼らの子供たちが成長して日本へ渡り、復讐計画を敢行する。
主人公のひとりがラテン系な性格してるんで陰湿さはほとんどないが。

それと雫井脩介の「虚貌」。
一家惨殺事件の犯人たちが、21年のブランクを経て次々と惨殺されていく話。

海外小説でも良ければボストン・テランの「神は銃弾」と「死者を侮るなかれ」。
シリーズというわけじゃないが、どっちも復讐モノ。
訳文が特殊なんで馴染みにくいかもしれないが。

93 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:17:48 ID:S34B0aev
>>86
貫井徳郎の「殺人症候群」
さまよう刃が好きなら、楽しめると思います。
これは三部作の三作目なので前、二作も読んどいた方が楽しめます。

94 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:31:26 ID:WdZBcBfG
補足として。

症候群シリーズの前二作を読むとしたらグループ内の関係図を掴んでいれば
よろしいかと(93ではありませんが)

95 :89:2005/06/10(金) 08:38:04 ID:kQ5LsWnV
>>90-92
ありがとうございました。
読んだことがあるのは、雫井脩介の「虚貌」だけですね。

是非、そのほかの作品も読んでみたいと思います。
ご紹介ありがとうございました。

96 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 18:25:06 ID:c8IVy6qw
主に普段読んでいるのは島田荘司はほぼ全作品、吉村達也の温泉と朝比奈シリーズ、綾辻行人の館シリーズです。
他に好きなのは小野不由美の死屍、貴志祐介の青の炎です。
国産で、好みに合いそうなものがあったら教えてください。

97 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:01:30 ID:cBsKmF8x
>>96
貫井徳郎の「鬼流殺生祭」、麻耶雄高「翼ある闇」、殊能将之「美濃牛」

石持浅海「扉は閉ざされたまま」法月倫太郎「頼子のために」

貴志祐介「天使の囀り」

98 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:16:26 ID:/Gl6JNzQ
最近読むものを探しているので教えてください。

服部真澄、福井晴敏、楡周平、真保祐一、横山秀夫、麻生幾あたり。
宮部「火車」、東野「天空の蜂」、小野不由実「屍鬼」など。

海外ならトム・クランシー、F・フォーサイス、ポール・リンゼイなど。

規模の大きな(?)犯罪モノが好きです。
戦争モノとまでいかなくても、軍、スパイ、警察、公安、テロ、
あたりが絡んでくるとワクワクします。
国内、海外問いません。

99 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 06:56:21 ID:uIhmwKDg
>>97
たくさんありがとうございます。
貴志祐介は既読ですが他は読んでいないので今日さっそく探してきます。

100 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 12:18:17 ID:pekgFVpZ
>>98
海外なら無難に「ダヴィンチ・コード」「デセプション・ポイント」。まぁ海外はあまり読まないので他の人に期待。

国内なら雫井悠介「犯人に告ぐ」宮部みゆき「模倣犯」日明恩「それでも、警官は微笑う」
高村薫「リヴィエラを撃て」「レディ・ジョーカー」

ちょっと変則で村上龍「半島を出よ」恩田陸「Q&A」
冗談で清涼院流水「コズミック」「カーニバル」

>>99
挙げた作品の傾向別に書いてみました

101 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 14:57:25 ID:lIjq6M5R
>>98
佐々木譲・第二次世界大戦三部作
「ベルリン飛行指令」 「エトロフ発緊急電」 「ストックホルムの密使」
ボブ・ラングレー「北壁の死闘」 「オータム・タイガー」
ゴードン・スティーヴィンズ「カーラのゲーム」

102 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 20:48:42 ID:8XhjGzGr
海外物で、ラストで驚愕出来るような作風の作者を教えてください。

ジェフリー・ディーヴァー、フィリップ・マーゴリン、
スティーヴ・マルティニ、マイクル・コナリー

などが好きです。

103 :98:2005/06/13(月) 21:40:11 ID:/Gl6JNzQ
レスありがとうございます。

>>100
宮部「模倣犯」は読んでしまったのでその他のを読んでみます。
高村薫は「マークス〜」を読んでとっつきにくい思い出が…
でもその頃から数年たってますので、自分が成長してることを
期待して再トライしてみます。

>>101
全く知らない人ばかりです。
予備知識もないので、早速探して読んでみます。

楽しみだー。
ありがとうございます!!

104 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:50:43 ID:3JfyUC+T
>98
日下圭介「黄金機関車を狙え」、池宮彰一郎「事変 リットン報告書を奪取セヨ」あたりもお勧めだよ。





105 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 18:27:37 ID:m/WFsooz
>>102
リチャード・ニーリィ

106 :98:2005/06/14(火) 23:28:06 ID:mnLaE3Ih
>>104
さらにレスいただいてたんですね。遅くなってすみません。
日下圭介、池宮彰一郎ともに読んだことないので探してみます。
ありがとうございます!

107 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:59:55 ID:7QRWD+lO
すいません初心者です。
最近、森村誠一の「人間の証明」読んで、
感動したんですけど、他に何かお勧めありますか?
読みやすくて面白ければ何でもいいです。


108 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 12:52:43 ID:9KlzDiMX
>>107
「人間の証明」は社会派ミステリーと呼ばれるジャンルの有名作。
だから、同じ社会派の代表作「砂の器」や「飢餓海峡」を推しておく。
最近の分では宮部みゆきの「火車」、東野圭吾の「白夜行」、横山秀夫の「半落ち」も。

社会派からは少しズレるが、戦争小説とエンターテインメントとを両立させている
若手・古処誠二の作品もオススメ。「ルール」「分岐点」「接近」「七月七日」あたり。

109 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 16:34:07 ID:VPZ71bIz
>>107
ヒューマンなのがいいなら「天使の傷痕」西村京太郎「天使が消えていく」夏樹静子
なんかもお勧め。ちょっと古いけど感動はできると思う。

110 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 17:43:28 ID:CWr+ytSx
>>98
趣味合いそう。
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」公安もの
ディーヴァー「ボーン・コレクター」一応警察絡んでる

>>107
ヒューマンミステリータッチなら帚木蓬生の「臓器農場」もそうかな。

111 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 21:13:12 ID:RQK75rki
>>105
サンクス。確か折原一も薦めてたっけ。
機会見て読んでみるわ。

112 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 21:23:55 ID:CCP2mJJv
「タイム・リープ」や「リピート」のような
タイムスリップを使ってつじつま合わせをしていくそんな本ありませんか?

113 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 21:44:28 ID:TPJofJ+p
>>112
小松左京「時の顔」

114 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 23:40:33 ID:E4A6eaGj
>>112
広瀬正「マイナス・ゼロ」
久米康之「猫の尻尾も借りてきて」
桜坂洋「All You Need Is Kill」

猫の尻尾は〜かなり入手難ですが、SFミステリ(ミステリSF)好きなら
気合い入れて捜す価値はあると思います。

115 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 14:14:42 ID:1DQA46LF
SFミステリなら西澤保彦。

116 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 18:20:41 ID:bJLisLgd
>>113,114
レスありがとうございます。
小松さんは食わず嫌いな作家さんでしたが探してみます。
「マイナス・ゼロ」一度文庫本手にしたことあるのですが文字が小さくて挫折してました。
でも評価高そうなのでもう一度チャレンジしてみます。
久米さんと桜坂さんは初めて知りました。機会あれば読んで見ます。

117 :98:2005/06/18(土) 12:07:49 ID:p2FfvDDP
>>110
遅くなってすみません。
逢坂剛は一通り読んだことあります。
ディーヴァー探してみます。
趣味合う人は珍しいのでうれしいです。ありがとう。

118 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 16:00:56 ID:5h0+nNTf
「な、なんだってー」な感じで、ラストでどんでん返しが待っている作品が読みたいです
冊数読んでいくうちに耐性ができるのか、最近どうもカタルシス感じられなくて…

ストライクゾーンは
・ハサミ男
・星降り山荘殺人事件  です。

密室・殺人のような幾分理不尽なものも許容範囲(いや、むしろ好みか)
一方で美濃牛と黒い仏は窓から投げ捨ててやりたい。

海外物はどうも苦手なのでパス。
勝手ですが、どうかアドバイスお願いします。

119 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 17:28:54 ID:JiEn1vvC
>>119
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」は読んでますか?
あと、ハサミ〜ほどでもありませんが先日文庫化された
「鏡の中は日曜日」は従来のミステリ路線に戻っているので未読ならどうぞ

120 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 17:38:09 ID:SsU0Gzso
最近、海外作品ばかり読んでいてちょっと軌道修正に国内ものを探しています。
ルース・レンデル
P.D.ジェイムズ
ミネット・ウォルターズ
のように、重厚な雰囲気、容赦ない心理描写、くどいほどの情景描写の国内ミステリーはないでしょうか?

ほとんど読んだなと言える作家は、五條瑛 高村薫 福井晴敏 京極夏彦です。
軸になっているテーマは問いません。お心当たりのある方、ご教授下さい。


121 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 18:47:51 ID:5h0+nNTf
>>119
早速のお答えありがとう。
残念ながら両方とも既読だが、どちらも好みです。
ほかに歌野晶午なら「世界の終わり、あるいは始まり」が良かったなぁ。
量子力学の世界のように、いろんな可能性があらわれては消えるのが面白かったです。


122 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:23:52 ID:S0NPtZs1
ここって知ってる?
http://koz.ameblo.jp/
なんか、最近始まったみたいだけど
おもしろくなるのかなあ

123 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:59:00 ID:I2ZM3lvW
若竹七海『ヴィラ・マグノリアの殺人』
倉知淳『猫丸先輩シリーズ』
北森鴻『孔雀幻想曲』
こんな感じの長・短編もの探しております。
何かありませんか?

124 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:40:56 ID:B2y3lplM
>>119
西澤保彦はどんでん返しが多いですよ。
「聯愁殺」「彼女が死んだ夜」「七回死んだ男」など。
それから貫井徳郎。「慟哭」「殺人症候群」辺りが定番かな。
あなたの好きなトリックで言うなら乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
我孫子武丸「殺戮に至る病」綾辻行人「十角館の殺人」東野圭吾「仮面山荘殺人事件」

個人的にオススメするなら、法月倫太郎「頼子のために」麻耶雄高「翼ある闇」
島田荘司「異邦の騎士」(但し御手洗シリーズ何作か読む必要あり)「奇想、天を動かす」

125 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:51:01 ID:Ty8tarlx
>>118
どんでん返しなら麻耶雄高「螢」と「鴉」。
124があげてる乾くるみ「イニシエーション・ラブ」 も凄い。

126 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:55:48 ID:VDXxOw2h
>>118
中西智明「消失!」
筒井康隆「ロートレック荘事件」
泡坂妻夫「しあわせの書」

>>123
黒川博行「文福茶釜」
松尾由美「バルーン・タウンの殺人」
大倉崇裕「白戸修の事件簿」

>>120
>>108に挙げられてる作品群などどう?

127 :120:2005/06/20(月) 10:24:48 ID:mUyt+My7
>>126
やっぱ宮部って面白いのですか・・・。
1冊読んで、放置してしまったのです。最後に「あぁよかった」って救われる感じがちょっと違うなぁと思ってしまって。
レンデルとか、解明はするけど最後にありゃぁ・・・って読後感残るので好きなのです。

東野、横山は未読です。横山あたりは警察小説あるので半落ちが有名になった頃、興味あったのですが。
古処は既読です。五條と近いかなと思ったのがきっかけで。

宮部、東野を読むしかないですかぁ。うーん、迷うところです。

128 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 12:48:54 ID:QzDlsUzw
>>127
宮部作品でも、「スナーク狩り」や「東京殺人暮色」などは
かなり後味悪いです。「スナーク〜」は題材が復讐ものということもありますが

129 :127:2005/06/20(月) 17:48:57 ID:ejh4S+qf
>>128
宮部作品のドラマ化、映画化されたものを見ると、最後は丸くおさまった感じを受けたので自分の好みとは違うかなと敬遠してました。
もちろん、原作の映像化は原作ファンが幻滅るすほど手が加えられてしまうことが多いのは承知してはいますが。

ご紹介いただいた2冊、探してきます ノシ


130 :123:2005/06/20(月) 23:51:17 ID:xf+/wTWt
>126
バルーンタウンは既読ですが
(自分のぬんぷ時代に読んで面白かった!)
他二冊探してみます(・∀・)ノシ サンクスです!

131 :118:2005/06/21(火) 21:36:28 ID:fhzcuX4W
>>124,125,126
おお、返事いっぱいついてる
紹介していただいた中では、我孫子と島田荘司以外すべて未読です。
嬉しいなぁ。ゆっくり探してみますね。ありがとう。

奇書「ドグラ・マグラ」上巻だけ持ってます。
なんとなーく、ラストが読めてしまったのですが、、、
どんでん返しを求める私にとって、下巻は読む価値ありでしょうか?

132 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 00:46:35 ID:9oI+2pKv
有栖川有栖の学生シリーズや綾辻行人の館シリーズ、京極、東野圭吾、横溝、
島田荘司、森博嗣、クリスティとクイーン、宮部みゆきの作品のほとんど全てを読んでます。
ミステリじゃないかもしれないけど藤原伊織も好きです。

どれかと言われても正直選べないですが無理矢理に選ぶなら
「双頭の悪魔」「占星術」「異邦の騎士」「霧越邸」「封印再度」「火車」「理由」「ABC」あたりは
本がぼろぼろになるまで読みました。

一番好きなのは正統派ミステリですが社会派?ミステリ(火車とか)もいけます。
苦手なのは警察モノ、時刻表トリックとかSFやファンタジーがはいったやつです。
逢坂剛、パトリシアコーンウェル、「クロスファイア」とか「屍鬼」とかは合いませんでした。

こんな私にあうミステリをどなたかお願いします。
読むのが速いのでなるべく長いやつを希望します。

133 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 18:07:04 ID:NGtau4+Q
>>132
藤原伊織好きなら「シリウスの道」は読みました?あれは名作です。

本格なら法月倫太郎「生首に聞いてみろ」殊能将之「美濃牛」「鏡の中は日曜日」
加賀美雅之「監獄島」折原一「倒錯の帰結」石持浅海「アイルランドの薔薇」

社会派なら貫井徳郎「殺人症候群」歌野晶午「世界の終わり、あるいは始まり」
久坂部羊「廃用身」高野和明「13階段」奥田英朗「最悪」

長めを中心に選びましたが、短めもあります。

134 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 20:35:43 ID:Wytscb0K
殊能将之を「本格」と定義するところで間違っているような気が・・・

135 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 22:59:14 ID:NGtau4+Q
>>134
本格好きなら楽しめると思って紹介したまで。
本格と定義はしていませんよ

136 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 11:13:10 ID:8fm1YtaW
>>132
ヴァン・ダインは読んだ?「僧正殺人事件」なんて古典だけど面白いですよ。
ディクスン・カー「連続殺人事件」なんかもお勧め。

137 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 12:12:47 ID:Qz9gwDAR
東野圭吾の「悪意」みたく人間関係のドロドロがキーになってる
ミステリが好みです。
何か無いですか?

138 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 12:29:36 ID:chDH4i6W
>>137
あくが強いし、「こんな一家いねーよw」と言われる可能性もありますが
白光/連城三紀彦

家族間の話だということを踏まえた上で読んでいただければ。

139 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 12:51:36 ID:rHb4gj5b
「ボーンコレクター」
「犯人に告ぐ」

敏腕捜査官が連続(猟奇)殺人犯を追いつめるミステリを探しています。
捜査手法は問いませんが、(1)警察の内部構造が詳しく書かれている (2)心理描写が丁寧
(3)犯人が主人公のよく知る人物ではない作品だとなお嬉しいです。
和・洋は問いません。
宜しくお願いします。

140 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 14:40:09 ID:cIT/DZMJ
株主総会を題材にした社会派ミステリーでお奨めなのありませんか?

141 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 15:23:53 ID:x5jIL8Dy
>>139
大沢有昌の新宿鮫シリーズはどう?

142 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 16:16:32 ID:sBfQl41k
>>140
高杉良あたりが書いてそう

143 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 16:18:30 ID:cIT/DZMJ
>>142
高杉良ですか。調べてみます。
ありがとうございました。

144 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 18:25:02 ID:zQbOpjRn
>>137
北川歩実「真実の絆」
川崎草志「長い腕」

>>139
黒川博行「切断」

145 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 21:07:46 ID:q8LCx96P
>>137
ドロドロってほどでもないしミステリーともいいにくいんだが
「嫌われ松子の一生」山田宗樹

東野が好きなら、いけるとおもう

146 :132:2005/06/23(木) 21:24:03 ID:W+Hswifa
>>133
色々ありがとうございます。シリウスの道って藤原伊織なんですね。
早速読んでみます。

>>136
ヴァンダインも一通り読みました。書き忘れててすみません。
せっかくのおすすめなので未読のカーにチャレンジしてみようと思います。

147 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 21:25:07 ID:nuGO9ge4
>>131
自分はちくま文庫で読んだから上巻ってのがどこまでなのか分からないんだけど、
絶対読んだ方がいい。

148 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 21:42:42 ID:q8LCx96P
ていうかドグマグ文庫版はむしろ下巻からでつよ!?

149 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 22:12:33 ID:O294LeVj
うん その通り下巻から

150 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:38:49 ID:nccTq5b4
好きな作家は倉知淳、若竹七海、殊能将之、古処誠二
西澤保彦(初期)、島荘(初期)、我孫子武丸など。
軽快でユーモアもあってちょっと底意地悪くて
最後にあっと言わせる作品が好みなんですが
オススメがあったら教えて下さい。

151 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 08:38:43 ID:HaLqYyqn
>>141さん、>>144さん
ありがとうございました。
早速、読んでみます。

152 :137:2005/06/24(金) 14:43:52 ID:DLV1XxO5
>>138>>144>>145氏、ありがとうございました。
もぅ本当に悪趣味だと思いますけど、この手の系統好きなんです。
愛憎ものに悪意ものに没落もの!
ただ単にサイコなんじゃなくて、普通の人間が誰しも持ちうる負の感情を
克明に描いた作品が好きなんです!
「その人物描写に嫌悪感は抱いても好感を抱く読者は間違ってもいない」ってのが
自分的好みのキーなんです。変ですけどねw
だからミステリでよくある、いかにも読者に好まれそうな気高い犯人が出てくると
正直萎えるw

153 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 15:05:04 ID:ifvKkWLw
>>152
チラ裏乙。
ところで永遠の仔は読んだ?

154 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/06/24(金) 15:33:06 ID:DLV1XxO5
>>153
読みましたけど、正直「ちょっとなぁ」という感想。
狙いが散漫な感があってあんまり印象に残らなかったです。

155 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 22:46:17 ID:aYbiKdgy

フォアガットンのような主人公が不思議なことに巻き込まれて、
俺の周りに何がおきているんだみたいな感じになる作品を探してます
分かり難い説明ですいません

156 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 23:09:25 ID:aYbiKdgy
言い忘れていましたが、フォアガットンは↓のような感じです
http://www.forgotten.jp/index02.html

157 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 00:53:26 ID:n1CAtUvm
>>152
そんなあなたに西澤保彦。
「聯愁殺」「黄金色の祈り」なんかは
登場人物の悪意や劣等感や低俗な本能にあふれててオススメだ。
一見明るいシリーズ物も話によっては鬱になるほどドロドロしてるし
嫌な人間書かせたら今の作家ではトップレベルだと思う。

158 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 03:55:22 ID:38ppbUPT
>>155
真保裕一「奇跡の人」

159 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 10:17:59 ID:oQRvknXL
宮部や横山のような社会派が書ける作家や作品はありますか?

160 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:05:37 ID:DV/9TxTk
皆さんは、広山義慶の「上諏訪殺人ルート」という本をご存知でしょうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331609146/qid%3D1119598264/249-3868814-0073122

主人公の身内が自殺し、不審に思った主人公がその死の真相を追う。
こんなミステリを探しています。
よろしくお願いします。

161 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 15:39:56 ID:M0VV5/CJ
>>157
はい読んでみます。ありがとうございました。

162 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 20:36:12 ID:xDKrSHKJ
>>160
夏樹静子「黒白の旅路」
主人公が不倫相手と心中するも自分だけが生き残り。。。っていうやつですけど
よかったら。


163 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 21:37:59 ID:+mtPZWYj
>>155
井上夢人「メドゥサ、鏡をごらん」

164 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 06:11:21 ID:RTb3PJKy
>>161
>ただ単にサイコなんじゃなくて、普通の人間が誰しも持ちうる負の感情を
>克明に描いた作品が好きなんです!
>「その人物描写に嫌悪感は抱いても好感を抱く読者は間違ってもいない」

この部分が重要と思っていて海外作品でも良いならジャン・ヴォートランを推す。特に「グルーム」
誰しもが持ちうる負の感情なんていう程度の狂気じゃないけど向いてそうな気がする。
その代わりミステリとして成立しているかについては保証できないが
一応「鏡の中のブラッディー・マリー」は仏ミステリー批評家大賞を受賞しているらしいです。

165 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 08:42:00 ID:HnfWo954
>>163 165
読んでみます。ありがとうございました

166 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 21:37:40 ID:PXxdd7dw
読後感として幸せな気持ちになれる本を教えてください。

救われない話はもういや・・・
報われない話はもういや・・・

167 :152.161:2005/06/26(日) 21:44:30 ID:2NqAOXBV
>>164
海外もの大歓迎です。多少ミステリっぽくなくてもそれはそれでOK。
(ちなみに「悪童日記」シリーズ辺りはハマりました)
ジャン・ヴォートランは初めてですけど、探して読んでみます。
ありがとうございました。

168 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 22:05:41 ID:R1Hs0x7X
>>166
加納朋子「ななつのこ」
余りミステリ寄りで無くてもいいのなら「てるてる あした」

169 :164:2005/06/26(日) 23:48:23 ID:RTb3PJKy
>>167
もし手に取る機会があった時の為に注意点というか、判断材料として言えるのは
救われない話と感じる可能性は高いです。
悪童日記も明るい話ではないけど、もっと狂っていて悲しいと思います。
それでもその狂気を抱えた人間が一番純粋で惹かれる人物だと感じるはず。
ちなみに「グルーム」は文春文庫から出ています。

170 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:25:19 ID:eQO40vgY
スティーブン・キング『死のロングウォーク』や
京極夏彦の『ルー・ガ・ルー』などちょっと現実感の無いような、どちらかと
いうと未来っぽい(SF的?)物語は無いでしょうか?
世界観としては暗い方がベターです。

171 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 23:06:40 ID:bN990SLT
好きな本は『13階段』(高野和明)『ゲームの名は誘拐』『白夜行』(東野圭吾)です。
内容としては斬新なミステリーが好きです。
何か良い本はありますか?お願いします。

172 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 23:25:54 ID:4G5g0l/K
>>171
たくさんあるから、とりあえず乱歩賞受賞作でも読んどけば?
はずれも多いけど・・・・

173 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 07:42:50 ID:hOGe1KRI
>>172
なるほど、その手がありましたか。
乱歩賞の中で172さんのお奨めとかありますか?

174 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 08:33:40 ID:AHm5jb9W
>>171
斬新なミステリーなら石持浅海。
「変な状況で警察が呼べない小説」を書いている。一番お勧めは最新作の「扉は閉ざされたまま」
でも5作全てそれなりの出来だからどれ読んでもいいと思う。

SFスチャラカミステリーの西澤保彦も斬新。
「人格転移の殺人」「七回死んだ男」「瞬間移動死体」など。
井上夢人もお勧め。「オルファトグラム」「プラスティック」など。
最後に浅暮三文「カニスの血を紡ぐ」「左目を忘れた男」など。
他には久坂部羊「廃用身」かな。

175 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 21:11:42 ID:xlXlURhS
>>174
石持浅海ですか、早速最寄の書店に行ってきました。
しかし置いておらずorz
次は大きな書店で探してみます。
全員しっかりメモりました。

176 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:34:13 ID:Qit9NO4H
>>173
まあオレもそんなに読んだことはないんだけどもw

とりあえず野沢尚「破線のマリス」と森村誠一「高層の死角」は面白かった。

つまらんかったのは「脳男」「テロリストのパラソル」「放課後」かな・・・・
人それぞれということで

177 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:38:12 ID:nCoHNLBT
>>175
石持浅海は最近結構話題です。本格オタの間で。

>>176
俺「脳男」も「テロパラ」も「放課後」も全部面白かったわw
個人的にはどれもお勧めしたい。
こん中で斬新なのは「脳男」。「放課後」は本格で「テロパラ」はハードボイルド。

乱歩賞で変わったの、と言えば不知火京介「マッチメイク」なんてのもあるね。
プロレスミステリー。

178 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:54:32 ID:aVp1wy7q
福井晴敏のデビュー作も乱歩賞だったな。
途中で読むのやめたけど

179 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 09:40:42 ID:kZObtxZ6
テレビ版「黒革の手帖」のような、
悪人(主人公)が悪事を仕掛けて成功する小説を探しています。
悪事の内容は問いません。殺人、詐欺、恐喝、誘拐…
宜しくお願いします。

180 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 10:29:29 ID:f6uKPBkS
>>179
東野圭吾「白夜行」は・・・・ちょっと違うな。
真保裕一「奪取」
桐野夏生「OUT」とかで

181 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 15:43:47 ID:SFXUdU9i
人が狂いながら死んでいく(または殺されていく)小説ってないですかい?
例えば、ハンニバル・レクター博士の出てくる奴で、頭蓋骨を切られ脳みそ食べられ
てるのに死なずにいる、とか、綾辻行人の殺人鬼の最初のカップルが殺されるシーン
とか。死にそうなのに狂ってて分からない状況のある小説教えて下さい。

182 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 23:30:59 ID:73yQ8bhK
折原一のパターン

●男はケダモノ扱い(女と二人きりになるとレイープ)
●こいつは主人公っぽいから死なないと思ってても普通に死ぬ(しかも中盤とかで)
●精神が破綻している登場人物が確実に居る
●文庫本の袋とじはぐじゃぐじゃに破れる
●人違いが多い
●探偵事務所の探偵が居る
●「きゃー」「ぎゃあ」「くそっ」「この野郎」「畜生」多用
●手紙等の宛名の最後に「命」をつける (立花ゆかり命)
●新聞記事を多用 (×月×日 男性刺殺されるetc)
●インタビューを多用 (ええ、確かに××は私ですetc)


183 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 23:51:41 ID:km5wtxhP
新本格が好きで初期の人たちのはほとんど読んだけど、最近飽き気味。
藤原伊織と東直巳が好きです。
大沢在昌も飽きぎみっつうか、初期の六本木聖者伝説が自分的にはベストだったりw。
ハードボイルド限定ではないので、なんかおすすめあったら教えてください。

184 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 00:26:13 ID:RHrwGKei
>>179
うーむ悪人というわけじゃないけど
高村薫「レディ・ジョーカー」は犯人サイドの描写に共感できる

185 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:04:00 ID:PUtnV8ZO
>>166
コージー派中心にあげてみます。海外物OKだといいけど…

クリスティ「なぜエヴァンスに頼まなかったのか?」
       「パディントン発4時50分」
皮肉なイメージの強いクリスティだけど、ラストでほのぼのする作品も意外とある。
ローリー・キング「シャーロック・ホームズの愛弟子」シリーズも、
骨太の内容ながら読後感は○。
クレイグ・ライス「スイート・ホーム殺人事件」 これは純粋ほのぼの系。

元気が出る系ならバーネル・ホール「パズルレディ」シリーズ、
ミステリーとは言いにくいけどドロシー・ギルマンのミセス・ポリファックスシリーズ。

国内なら、>>168さんのあげてる加納朋子は全作おすすめ。
同系統で光原百合もいいと思う。

186 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 01:39:10 ID:qIF0zUfb
>>179
楡周平の「Cの福音」などの朝倉恭介シリーズはどうでしょう。
全6作あるのですが、発行順に読んでいくのがオススメです。

ただ、メール等に触れているのでちょっと古い描写がある点は
ご了承ください。(パソコン通信など)

187 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 03:27:18 ID:V9Lz+mFr
>>179
「大誘拐」「紳士同盟」
どっちも後味よし。

>>183
ちょっと変化球だけど樋口有介あたりはどうでしょうか。

188 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 07:08:27 ID:upzRJWYI
>>181
東野圭吾の『変身』かな?主人公が頭を銃で撃たれ、脳移植を受けるのだけど、その影響で主人公の人格がどんどん変わっていって…、って話です。映画化が決まったから本屋には割りと冊数置いてありますよ。

189 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 15:08:51 ID:MnPvw0he
>>188ありがd!

190 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 16:03:01 ID:d2LpBcGV
>>152>>167
>ただ単にサイコなんじゃなくて、普通の人間が誰しも持ちうる負の感情を
>克明に描いた作品が好きなんです

ミネット・ウォルターズやルース・レンデルはどうでしょう?
人間関係が「きっついなぁ〜おい。」って感じ受けます。
レンデルはけっこう文庫化されています。
ミネットの方は少なく、どれから読んでも大丈夫なはず。
「そんな習慣、日本にはねーよ」ってとこもありますが、筆力有る作家なのでピリピリ、ドロドロ感は伝わってくるように思います。

191 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 18:21:04 ID:gFZ7o0o9
>179

大藪春彦氏の作品なんかには結構あるかと思いますよ。
「蘇る金狼」とか「汚れた英雄」とか「唇に微笑 心に拳銃」とか
ただ、入手が困難を極めそうなものが何冊かあることと、
大藪氏の作風が作風ですのでw
ひたすらやりたい放題、超男性原理に支持されているとか、

192 :179:2005/07/15(金) 08:52:25 ID:L8k4J35/
皆さん、ありがとうございました。

193 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:36:27 ID:NOkxh8Et
リアルな死体処理の仕方が書いてある小説ありませんか?
死体処理の描写が生々しい奴とか。

194 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 15:53:54 ID:h2taYnlM
>>193
我孫子武丸「殺戮にいたる病」

195 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 16:04:07 ID:NOkxh8Et
>>194 ありがとうございます。


一冊では足りないと思いますので、
他にもあれば、いくつでも教えてください。

196 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 16:40:16 ID:h2taYnlM
>>195
有名どころで桐野夏生「OUT」

197 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:02:12 ID:mAa4K8QW
西村京太郎の新刊、「十津川警部 影を追う」のような、(>3)
>5

以前、小川勝己を薦めていただきはまっちゃいました。(>4)
>5

S&Mシリーズ、戯言シリーズが好きです。(>6)
>7

貴志祐介のクリムゾンの迷宮みたいな、サバイバルと知恵とグールが出てくる・・(>8)
>9

サバイバル+ゲームという本を教えてください。(>11)
>13

検事が主人公のミステリーありますか?(>15)
>18

ミステリー冒険スパイ小説を主に読んでいます。(>16)
>17

くどいくらいの情景・人物の描写があるちょっと文章がかたい作品、(>30)
>32-33,35

宮部みゆき「魔術はささやく」、(>34)
>36

警察小説のお薦めありますか?(>38)
>40-41,43,46-47

198 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:03:39 ID:mAa4K8QW
若竹七海や乃南アサなどの短編がすきです(>39)
>40,44

主人公は悪人、周りも皆悪人、そんな小説探してます。お願いします!(>48)
>50,53,66

アントニイ・バークリーの作品のような多重解決モノが好きです。(>49)
>58,62

実現可能なトリックの魅力のある探偵モノを探しています。(>52)
>60,67-68,71

記憶喪失者が主人公で、重い内容の作品の本、ありますか?(>56)
>57-58,65

井上夢人、森博嗣とかハイテクを扱ったミステリが好きです。(>59)
>62

ここにレスするのが恥ずかしいようなネタで申し訳ないのですが…(>61)
>64

宮部みゆき「火車」(自分が経験したあらゆるエンターテイメントの中で一番興奮した)や(>74)
>75,77-78,82

花畑の中から死体が出てくるミステリはありますか?(>76)
>80,84

ボーイズラブもので本格ミステリのいいものないですか?(>79)
>81

199 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:04:02 ID:mAa4K8QW
クリスティとクイー誰かお勧めを教えてください。よろしくお願いします。(>84)
>86-87

東野圭吾氏の「さまえる刃」のような、復讐をテーマにしたサスペンスを探しています。(>89)
>90-94

主に普段読んでいるのは島田荘司はほぼ全作品、(>96)
>97

最近読むものを探しているので教えてください。(>98)
>100-101,104,110

海外物で、ラストで驚愕出来るような作風の作者を教えてください。(>102)
>105

すいません初心者です。(>107)
>108-110

「タイム・リープ」や「リピート」のような(>112)
>113-114

「な、なんだってー」な感じで、ラストでどんでん返しが待っている作品が読みたいです(>118)
>119,121,124-126

最近、海外作品ばかり読んでいてちょっと軌道修正に国内ものを探しています。(>120)
>126-129

若竹七海『ヴィラ・マグノリアの殺人』(>123)
>126

200 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:04:26 ID:mAa4K8QW
有栖川有栖の学生シリーズや綾辻行人の館シリーズ、(>132)
>133-136

東野圭吾の「悪意」みたく人間関係のドロドロがキーになってる(>137)
>138,144-145,152-154,157,164,167,169,190

敏腕捜査官が連続(猟奇)殺人犯を追いつめるミステリを探しています。(>139)
>141,144

株主総会を題材にした社会派ミステリーでお奨めなのありませんか?(>140)
>142

フォアガットンのような主人公が不思議なことに巻き込まれて、(>155)
>158.163

皆さんは、広山義慶の「上諏訪殺人ルート」という本をご存知でしょうか。(>160)
>160

読後感として幸せな気持ちになれる本を教えてください。(>166)
>168,185

好きな本は『13階段』(高野和明)『ゲームの名は誘拐』『白夜行』(東野圭吾)です。(>171)
>172-177

テレビ版「黒革の手帖」のような、(>179)
>180,184,186-187,191

人が狂いながら死んでいく(または殺されていく)小説ってないですかい?(>181)
>188

201 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:04:51 ID:mAa4K8QW
新本格が好きで初期の人たちのはほとんど読んだけど、(>183)
>187

リアルな死体処理の仕方が書いてある小説ありませんか?(>193)
>194-196

202 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:27:42 ID:GznuPzxH
集計神乙!!

203 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 08:29:25 ID:koEPkwZF
集計おつです。
伏線がいっぱいある小説がみたいです。
どなたか教えてください

204 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 12:06:03 ID:ut4sXw6u
>>203
伏線といえば泡坂妻夫の初期。
亜愛一郎とか、乱れからくりとか

205 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 13:30:09 ID:SaZv+yWe
集計おつー!
男女が出会い、お互い思いを寄せながら事件を解決していく小説ってないですか?
男女とも、ちゃんとした能力があって互いに助け合いながらっていうような。
時には憎まれ口とか叩き合っちゃったり。ほのぼのしたシーンがあったり。
くっ付きそうでくっつかなかったり。
シリーズ物があれば嬉しいんですけど。曖昧すぎる注文かもしれないけど、
お願いします。
雰囲気的には、小林泰三の『密室・殺人』(ちょっと違うかもだけど)とか、
我孫子の人形シリーズみたいな。

206 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 15:09:02 ID:QRp5+cWQ
>>203
東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」 「私が彼を殺した」

>>205
竹本健治「パーミリオンのネコ」シリーズ
あっでもこれは片思いか…

207 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 17:16:11 ID:37R58lg1
>>205
貴志祐介「硝子のハンマー」

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 18:45:20 ID:FBKY145u
冒険・サスペンス小説で、多種多様なキャラクターがそれぞれバラバラに
行動し、終盤へ向けてジグソーパズルのピースがぴたりぴたりとはまって
いく様に収斂していく…といったような作品ってありませんか?
最近読んだやつでは「硝煙のトランザム」(ロブ・ライアン/文春文庫)
がそれ系でした。どうかお勧め本とかありましたらよろしくお願いします。

209 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 01:25:40 ID:drKAXlL5
>>208
ベタですが、京極夏彦の「魍魎の函」なんていかがでしょう。
キャラの立った登場人物たちの交錯具合が面白いです。
バラバラの事件が、ゆっくり一つに収まる感じなので、ぴったりかと。

同シリーズの「塗り仏の宴(上下巻)」もオススメですが、
このシリーズをいくつか読んでから読まないと、
いまいち面白くないかもしれません。

210 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 02:23:54 ID:POOQJPdt
>>208
つ『暗色コメディ』『美の神たちの叛乱』『黄昏のベルリン』
いずれも連城三記彦
なかでも一番サスペンス寄りなのは『美の神たちの叛乱』
まぁ全部面白いよ、お勧めです。

211 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 02:53:35 ID:plzOKyOk
>>208
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」

小説以外ですみませんが、
作家が好きな小説や映画を紹介してるエッセイ風の本ありませんか?
森博嗣「森博嗣のミステリ工作室」や恩田陸「小説以外」みたいな。


212 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 03:07:07 ID:DVKSqopW
>>211
有栖川有栖「有栖の乱読」
北村薫「ミステリ12ヶ月」

213 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 05:00:35 ID:c1ShGQlY
>>205
辻真先の薩次とキリコシリーズ、俺はかなり好き。
シリーズ自体はかなり昔からあるけど
当時にしてはかなり斬新なネタもあって面白い。
くっつきそう、というかすでにくっついて長いからちょっと注文と合わないかな。

214 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 05:50:46 ID:qz7P1sL2
我孫子竹丸の「殺戮にいたる病」みたいな、最後にあっ!っというようなものありますか?


215 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 07:29:38 ID:x5FEWSfO
東野圭吾の「変身」。

216 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 11:24:43 ID:G1kfNVEB
最近どうも、本読んで感動できない。余韻でボーッとなったり、
途中ではらはらどきどきすることもなくなった。
絶対泣く!衝撃!とかいわれてるの読んでも、フーンって感じ。
ページをめくるのももどかしく、わくわくして読んだ昔が懐かしい。
なんでもいいから、とにかく心震わせるのギボンヌ。

217 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 11:30:32 ID:drKAXlL5
>>216
何にワクワクしたのか分からねば、
薦めるものもあるまいよ

218 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:09:17 ID:dCQLZk1b
山田悠介の様な有り得ない感じの小説はありませんか?
なんていうんだろ?SFじゃないしな・・

219 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 12:55:12 ID:plzOKyOk
>>218
なんと言えば良いか・・・・・


220 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 14:31:40 ID:guWAL/gR
>>216
全くの直感で好みかどうかもわからないのだけれど
「オペラ座の怪人」ガストン・ルルー著 
映画、ミュージカル、本。いろんなアプローチができる。
話の種にも、まぁ読んでみて!

221 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 14:39:40 ID:iziBdLoX
>>206
>>207
>>213ありがとーございます!読んでみます!

222 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 16:08:19 ID:G1kfNVEB
>>220
ありがとう。見てみる。オペラ座、大体は知ってるけど実はきちんと読んだこと無いんだ

223 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:11:15 ID:MZ8sNaKn
>>204 206
ありがとうございました

224 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 09:39:43 ID:+UlbdQbW
今、テレヒ朝日で「西山記者事件」という国家機密漏洩事件のことが放送されていますが、
こういったことが題材のサスペンスないでしょうか?
昔読んだ山村美紗の「葉煙草の罠」がそんな感じだと思います。
よろしくお願いします。

225 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 13:24:48 ID:A5gZMHRi
藤原伊織とか高村薫ってそーゆうの書いてなかったかな。
違う?

226 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 15:08:20 ID:myS5/RMB
ミステリ知識皆無者が失礼します・・・
自分は京極作品や、五十嵐貴久『RIKA』、乙一『GOTH』
あとはゲームの話で恐縮ですが『流行り神』などを好みます。
伝奇的なもの、猟奇的なもので、人為的な事件よりはタタリだの呪いだの異常者だの倒錯だの、といったものを探しています。
どなたかご存知でしょうか?自分が例示したものの内いくつかはミステリと縁遠い感もありますが、よろしくお願いします。

227 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 15:59:12 ID:RZjqZ00l
>>226
横溝正史「獄門島」「八つ墓村」「夜歩く」「三つ首塔」なんかどうでしょう?


228 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 18:46:53 ID:Hp6JUqNS
>>226
「都筑道夫恐怖短篇集成3 雪崩連太郎全集」

229 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 00:18:11 ID:SNljnb7Y
>>226
小野不由美「屍鬼」
貴志祐介「天使の囀り」

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 12:51:07 ID:ZHbYbTRL
208で質問をした者です。
>>209 >>210 >>211の皆様、ご親切な回答をお寄せいただき
誠にありがとうございました。それぞれの作品、さっそく読んでみます。

>>211
相川司著「J’sミステリーズKING & QUEEN 海外作家篇 」のなかで
折原一氏が「わがミステリ偏愛リスト100」という試みをなしています。
マニアの方には「いわゆる定番」とした隠れた名作が多いかもしれませんが
私のように作者と波長が合うとこたえきれない面白(そうな)本ばかりです。
一度図書館等でご覧になっては如何でしょうか。

231 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 16:52:36 ID:iE+lh+B9
中2女。ミステリ初心者。
京極→島荘→彬光→乱歩→ときて、次はどう進もうか迷っています。
森は一冊だけ読んでみて(封印再度)、登場人物が嫌んなった。
理系&海外アレルギー。 ちょっとどろどろした雰囲気のが好き。緊張感があるような。
漠然としてるけど、よろしくお願いします。


232 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 16:56:20 ID:BMUTGgHq
北村薫(六の宮の姫君)
城平京(名探偵に薔薇を)
坂口安吾(アンゴウ)

何かが好きです。
新本格とか呼ばれている有名な人は
一通り読んだ気がするのですが、どうにも性に合いませんでした。
あまり、謎を解く所にはこだわらないのですが、そこが無いのは無いでさびしいので、ミステリを読んでます。
かといって、社会派みたいな、トリックやギミックを蹴飛ばして小説しているのは、苦手です。

ミステリしているんだけど、内容はテーマ寄りの作品を、誰かお願いします。

233 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 17:38:49 ID:/GA68vyz
>>231
普通に綾辻とか駄目なの?
好みに合いそうなのは、高橋克彦のドールズシリーズや浮世絵三部作とかかな。

>>232
本格ミステリより、サスペンスやホラー系のほうが合ってるんだろうね。
そういう要素が多分に含まれてるという意味で、乱歩や安部公房、上で薦めたドールズシリーズ。
後は、乙一の作品を薦める。

234 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 18:42:08 ID:Z+ODq9xR
>>231
横溝、泡坂、都筑、法月あたりがいいんじゃないかな。
読みやすくてトリッキーでどろどろしてる。

最近の人なら殊能たんと古処誠二をオススメします。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 19:31:14 ID:ZHbYbTRL
ふたたび208です。
京極さんは超分厚い・衒学的なイメージ=難解という先入観で
(「このミス」の匿名座談会でも評判良くなかったし)
いままで敬遠していたのですが、そういう作品があれほどの
広範な人気を獲得するものだろうか?という疑問があったの
だけれど、京極作品から入る女子中学生ファンもいるのですね…。
(キャラクター人気があるためファンがつきやすいというのは
同じ座談会で知ってはいたのですけれど)
こりゃ、いまから速攻で読まなければ。です。

『美の神たちの叛乱』連城作品は他にもいろいろ読んでいたのですが
これは盲点でした。amazonの書評を読むと、作者の相当に重要な作品を
読みのがしていた感じが。(まさに自分の探していたタイプのミステリ
なので)ともあれ皆さんアドバイスありがとうございました。



236 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 20:25:47 ID:kw1+/KBX
初心者が海外アレルギーと言ってるのを見ると少し寂しい気もするが、
まぁこればっかりは嗜好だからしょうがないか…

>>231
乱歩賞作家を東野圭吾や岡嶋二人から読み始め徐々に探っていくのも一興かと。
梶龍雄、陳舜臣とかお薦め

>>232
戸板康二「團十郎切腹事件」 「グリーン車の子供」
皆川博子「壁・旅芝居殺人事件」
井上ひさし「十二人の手紙」


そういえば、中村雅楽を創元で復刊するという話はどうなったのだろう?

237 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 21:58:45 ID:4DzuUC93
京極夏彦・宮部みゆき・伊坂幸太朗・望月諒子・北村薫
の文庫化されたものはほぼ読んでいますが、他の作家でおもしろいと
思う人はいませんか?最近新たなおもしろいと思う人が見つかりません。

238 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 06:41:45 ID:pRA89PSP
中井英夫とか竹本健二が好きです。
どうやら現実離れしてて美少年とかが出てくるのがいいみたいです。
薄ら寒いくらいの気取りっぷりとか。

あと最近薔薇の名前を読んだんですけど
同じような、硬質な感じで衒学バリバリの
宗教系ミステリってあるでしょうか…。
鉄鼠と火蛾はおもろかったです。

239 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 07:28:37 ID:8IcHDykT
>>238
中井英夫と竹本健二とくれば
夢野久作w。

中井英夫ってことはきっと、「虚無への供物」が好きなのだろうから、他のアンチミステリも読んでみたらいかがでしょう。
夢野久作「ドグラマグラ」。小栗虫太郎「黒死館殺人事件」。
この三作で三大奇書とも呼ばれてますw。

竹本健二は笠井潔と並んで現代のアンチミステリと呼ばれてます。
ということで笠井潔の矢吹駆シリーズ。


240 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 07:40:00 ID:8IcHDykT
>>211
映画とか小説じゃないけど、エッセイとして面白いのは
高橋克彦「書斎からの空飛ぶ円盤」
東野圭吾「あの頃ぼくらはアホでした」

241 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 10:01:30 ID:1EnB77dH
>>237
無難に東野圭吾をすすめる。けっこうたくさん書いてますし
ハズレも少ないので追っかけてみてください

242 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 16:20:07 ID:ogyixW26
>>231
松本清張なんかいいんでない?短編は一度読んでみるといい。

あと、森作品を「封印再度」から読むのは間違ってるぞと突っ込んどくw


243 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 17:09:59 ID:s+fNUhkC
>>211
養老孟司「ミステリー中毒」


>>238
服部まゆみ「罪深き緑の夏」
津原泰水「少年トレチア」
皆川博子「薔薇密室」

宗教系は、エリエット・アベカシス「クムラン」お薦め。
あと、柄刀一「サタンの僧院」も個人的には好き。

244 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 21:21:44 ID:pRA89PSP
>>239
おお、素早いレスありがとうございます。
アンチも好きです。アンチと言うか多重解決と言うか、チョコレート殺人事件なんかが。
生憎、久作も小栗も既読なんですが
239さんおすすめのアンチ作品が他にもあれば教えて頂きたいです。


>>243
こ、こういうの待ってました…!幻想寄りな作品。
どれもおもしろそう…!「クムラン」なんかわくわくします。
ありがとうございました!

245 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 14:27:46 ID:Ol8BLIIp
好きな作家
宮部みゆき 東野圭吾 西村京太郎 松岡圭祐 雫井脩介 ロバート・ラドラム

宮部、西村、松岡、雫井各氏の作品はほとんど読破しました。
本格ミステリは勿論ですが、
スパイ、アクションなどといったサスペンス系の作品も大好きです。
ただし、妖怪(幽霊)、やくざ、私立探偵を話題にした作品は読みません。
こんな小生の好みに合う作家、作品を教えて下さい。
よろしくお願いします。

246 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 14:45:59 ID:cu/yjEeT
西村京太郎読破したのか・・・・・・

247 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 14:51:06 ID:EAhRAuBW
>>245
真保裕一「ホワイトアウト」
森村誠一「黒い墜落機」


248 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 14:54:17 ID:cu/yjEeT
本格ミステリ大好きなのに私立探偵ものは嫌いなん?
なんかよく分からんな。

249 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 16:44:50 ID:LXufrqha
「模倣犯」「火車」「黒い家」「凶気の桜」
などの人間が怖い、でも後味は悪くない作品何かありませんか?
トリック云々よりもとにかく「現実に起こりそうな」恐怖モノ教えてください!

250 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 16:44:53 ID:+RL9kn5W
私立探偵ものがダメっつーことは
綾辻の館シリーズとか島荘の御手洗シリーズは手をつけない
そんな本格好きもいるんだな。

251 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 18:20:59 ID:weZE/rMu
都市伝説や伝承、民話、史実の事件等に
関わる犯罪が起こる作品を読みたいです。

読んだ事のある作家で、好き・苦手な作家は↓です。
好き:荻原浩、津原泰水、貫井徳郎、高野和明、朱川湊人、横溝正史
苦手:京極夏彦、乙一、宮部みゆき、高村薫
また、都市伝説とかが関わってなくても、
「その作家達が好きならこの作家も読んどけ!」みたいなのが
あったらそれも教えて欲しいです。

252 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 18:50:16 ID:BMBPuh9N
>>251
森村誠一「新・人間の証明」
島田荘司「龍臥亭事件」「龍臥亭幻想」

253 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 21:06:24 ID:a8WQzyic
人の死なないミステリーが読みたい
謎があってミステリーの手法で解決する本ね
たいがい、青春文庫みたいになるけどw

好きな作家(一番好きな作品)
加納朋子(ささらさや)、米澤穂信(氷菓)、青木司(青空の卵)
J.K.ホーガン(星を継ぐもの)←SFだけどミステリーw

誰か教えてくださいなw

254 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 21:18:55 ID:H/yW842/
>>246
有名ですが岡嶋二人。
誘拐ものが多いのですが、面白いですよ。

255 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 21:58:39 ID:adzuLuuj
>>253
「失踪ホリディ」乙一

確か死んでないはず・・・
死んでたらスマソ

256 :254:2005/07/28(木) 22:26:03 ID:H/yW842/
>>246
は>>253
の間違いでした。スマソ。

257 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 03:13:29 ID:aqv4yog1
>>131
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい
ドグマグはチャカポコが終わった後からが面白いっつーのに・・・
つまり下巻は読む価値ありまくり!
つーか、下巻読まなきゃ苦労してチャカポコ読んだ価値がないですよ!!

258 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 10:47:52 ID:7i7UpHSS
>>249
若竹七海「プレゼント」(中公文庫)以下、葉村晶シリーズ。
有栖川 有栖 「白い兎が逃げる」(カッパノベルス)
近藤史恵「カナリヤは眠れない」(祥伝社文庫=ノンポシェット)

その4本みたいなヘビーさはないが、いずれも軽いタッチで人間の暗黒面を抉った作品。

259 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 14:56:04 ID:1dynBNj/
>>249
イニシエーション・ラブ

260 :249:2005/07/30(土) 21:01:29 ID:8MKks/bx
>>258
早速「カナリヤは眠れない」を図書館で借りてきました。
詳細な情報ありがとうございます!
>>259
ありがとうございます。

261 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 02:34:19 ID:7M6nTsFu
恩田陸「麦の海に沈む果実」、森博嗣「すべてがFになる」が好きです
舞台設定が変わっていて魅力的で、どっぷり入り込めるような本があったら教えてください

262 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 14:08:48 ID:I79OJfrN
>>261
小野不由美「屍鬼」
石持浅海「BG,あるいは死せるカイニス」
京極夏彦「ルー・ガルー」

どっぷり入り込めるかはわからんけど・・・・・

263 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 14:35:36 ID:UU0hfNKr
>>261
島田荘司「水晶のピラミッド」なんか
舞台が変わっているよ
本格ものなら館シリーズとかいろいろと舞台設定に凝ったものが多い

264 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 21:24:17 ID:WVxR+LAc
>>253
泡坂妻夫の「蔭桔梗」(新潮)、「ゆきなだれ」(文春)なんかどう?
大傑作の「折鶴」(文春)は人死んだっけ?
北村薫は読んでるよね。

265 :261:2005/07/31(日) 21:37:47 ID:7M6nTsFu
>>262>>263
ありがとう!館シリーズは十角館だけ読みました
夏休みなので読みまくります

266 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 19:28:16 ID:3hQP8m/V
山田悠介 「Aコース」
本多孝好 「MISSING」

とかが面白かった
話の中で一つ、ミステリ要素があって
そいつが背筋を撫でるような
そんなオススメ物語り、ありませんか
殺人やカニバリズムに、ちょっと飽きちゃったから
その手のものは避ける形で頼む



267 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 21:30:56 ID:ETYE1mqD
>>266
お前、普段はラノべしか読んで無いだろ。
山田が面白いなんて釣りとしかw

268 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 15:05:33 ID:T+twtLj1
>>266
「×ゲーム」
「親指さがし」
「ライヴ」

269 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 18:09:09 ID:G+XYifS6
>>251
初期の井沢元彦の南条圭シリーズ。
日本史関係と絡んだ殺人。

>>253
鯨統一郎「邪馬台国はどこですか?」

>>261
舞台設定がかわってると言えば、西澤保彦。
「人格転移の殺人」「麦酒の家の冒険」など多数。

270 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 17:28:16 ID:nfwvk0oD
ミステリ初心者です

『ハサミ男』で叙述ものにハマってしまい
たて続けに、『殺戮に到る病』、『十角館』と読んできました
『殺戮〜』はハサミ男以上に「ぽかーん。すごい・・。」(叙述て知って読んでるのに・・・・・。でもグロ、途中ちょいと辛かった)
『十角館〜』では「ん?へえ〜。」でした。

ちょっと立て続けに読みすぎたのかもしれません。

叙述ではないけど他には雫井さんの『火の粉』、『犯人に告ぐ』、高野和明『13階段』は面白かった。

『パーフェクトプラン』柳原慧は発想好きだけど文章も構成も何か好きじゃなかった。
『生首に聞いてみろ』、嫌い。
『金田一の事件簿』は謎解きゲームとしてはまあ楽しめるけどストーリーは自体は嫌い、コナンも同様。
探偵物、トリックが「そりゃできないだろ。」というのはあまり好みじゃない。
とこんな感じです。

こんな私に新たな驚きを下さい。
叙述じゃなくてもいいです。日本作家の作品で「これは!」といったものを教えてください。
お願いします。

271 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 18:22:44 ID:1+ImonJw
>>270
作品を読んでいない人に、特定の作品が叙述トリックであると
バレてしまうような発言は控えてください。

272 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 20:25:59 ID:lK2UNv86
>>270
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
あたり試してみれば?

273 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 20:54:09 ID:RGFlyf2F
>>270
麻耶雄嵩「鴉」 「螢」

274 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 21:26:41 ID:CT4eXrN5
ミステリ初心者に十角館は楽しめるのか?
メル欄の意味がなくなると思うんだが。

275 :270:2005/08/04(木) 22:03:47 ID:ieS9Ewc7
>>271
不用意な発言、申し訳ありませんでした。
謝るしかありません。
皆様、すみませんでした。

>>272-273
早速明日にでも3冊買ってきます。
楽しみです。
ありがとうございました。

>>274
ええと、全く楽しめないわけではなかったと思います。
でも、確かに、何冊も読んだり、知ってたりしないと、面白味が半分以下なんじゃないかな、とは思いました。
もったいないことしちゃったのかな・・・。

276 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 06:27:49 ID:uxYh7DL4
ラ板の「貴方〜探すスレ」から誘導されたのでこちらで質問します

恋愛の絡むミステリってありますか?
出来れば日本人作家でお願いします
「テロリストのパラソル」、「佐久間公シリーズ」の初期が好きです
あと冒険小説モノだと福井晴敏も好きです

277 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 06:58:08 ID:iYzS775c
>>274
漏れは漫画のコナン単行本表紙に載ってる
名探偵図鑑みたいなのみてたからヴァンなんとか以外はわかったよw
でもたしかに知らないと面白さ激減だったろうな、
と思う。
しかし、ベタなネーミングだよねw
だから良いんだけど。

278 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 06:59:55 ID:dpZqeQJA
>>276
下のスレでいくつか挙がってるので参考にしてみては。

ミステリーの「恋愛」。いいのある?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1024129363/

279 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 10:20:19 ID:XGQMgYnX
>>276
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」

280 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 21:04:38 ID:KWzqRxV1
>>270

まだここ見てるなら
東野圭吾の「白夜行」を読んでほしい。

「十角・・」「生首・・・」がつまらなくて
「犯人に告ぐ」がおもしろいと思った俺が言うんだから
間違いない(笑)

281 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 12:03:16 ID:KWHONIbE
「善人が悪人に唆されて悪に堕ちてしまう」みたいな作品ないでしょうか。
ミステリではありませんが、「スター・ウォーズ エピソード3」がそんな感じです。
和・洋は問いません。
お願いします。

282 :まったりしてる場に申し訳ない:2005/08/07(日) 12:13:45 ID:2KIps6tV
【皆さん突然失礼します】2ちゃんねるが潰されるかもしれません!【緊急事態です】

ついに民主党がやりやがった・・・
自民党が提出を見送った人権擁護法案を、
民主党が更に改悪し【人権侵害救済法案】として8月1日に国会に提出しました。

【人権侵害救済法案】とは非常に強力な言論弾圧の恐れがある法案です!!
2ちゃんねるが 潰 さ れ る 可能性大!
それどころか 日本人全員の言論の自由も奪われる 可能性大!

みなさん 2ちゃんねる を 守るため! そして 言論の自由 を守るため!
協力をおねがいいたします。

反対運動本部 2ちゃんねる(大規模OFF板)  
【人権法案】民主党政権誕生阻止・草の根運動本部
http://off3●.2ch.net/test/read.cgi/●offmatrix/1123081256/   
テンプレと解説のリンク
http://off3●.2ch.net/test/read.cgi/●offmatrix/1123081256/268
http://off3●.2ch.net/test/read.cgi/●offmatrix/1123081256/278-279
http://off3●.2ch.net/test/read.cgi/●offmatrix/1123081256/300
民主党案が党内了承されてしまった件について
(KN氏による人権侵害救済法案の解説があります)
http://blog●.livedoor.jp/knknknknkn2005/●archives/50035395.html
特に民主案の問題点についてはこちら↓
http://blog●.livedoor.jp/f_117/●archives/18526992.html

【注:●は規制避けです、アドレスの●を除外してください】

283 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 11:27:17 ID:clJBDU+h
どちらかが彼女を殺したを読んだのですが自分には難しかったです。
だから、もう少し簡単なのがあれば教えてください。
できればうまく推理したら、ちゃんと根拠をつけて誰が犯人か説明できるものが
いいです

284 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 14:40:25 ID:4XPCi+cU
>>283
有栖川有栖「孤島パズル」
きちんと推理すれば犯人は分かると思う。


285 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 22:40:13 ID:wj6oq5Mi
>>283
赤川次郎の初期の佳作
幽霊列車とか

286 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 22:49:42 ID:MgfVRVPP
森博嗣以外に
理系ミステリ作家って
いますかね?

287 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:43:14 ID:+vdpfmWw
>>286
麻耶雄嵩

288 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:44:06 ID:pY+NGhbr
東野のガリレオシリーズとか

289 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:47:14 ID:wj6oq5Mi
>>286
広義のミステリなら
瀬名英明
まあパラサイト・イヴは純粋にホラーっぽいけど

290 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:56:03 ID:0OMAMQrR
海野十三

291 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 01:25:21 ID:bjcS+W5y
飛鳥高

292 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 12:36:59 ID:7GvQl5ut
>>284-285
ありがとうございます。読んでみます

293 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 17:21:35 ID:IAABMDmu
メデューサ鏡をごらんのラスト以外はとてもおもしろかったのですが、
提示されたなぞが論理的に解決できてないのは残念でした。
だから、主人公が不思議なことにまきこまれて最後に論理的にでたなぞを
解決するものはありませんか?

294 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 17:22:48 ID:TFT4sCrh
>>293
西澤保彦「麦酒の家の冒険」

295 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 17:47:40 ID:FxcQJr1i
>>293
連城三紀彦「暗色コメディ」
京極夏彦の京極堂シリーズ

296 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 19:58:36 ID:jLOqg3Yy
>>293
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」は「メドゥサ、鏡をごらん」と似たようなテイストだが、
こっちには合理的な解決があった・・・と思う。

297 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 06:37:05 ID:r2KDn+Ht
コピペだけど、このテンプレ使わね?


2 名前:マロン名無しさん[sage] 投稿日:2005/08/03(水) 05:15:35 ID:???
[ 依頼のコツ ]
答えやすい依頼の形式
1.どんな特色の作品が見たいか(ほぼ必須)
2.お気に入りの作品は何か
3.どの作品が苦手か
4.どの要素が苦手だったか
を順番に明記すると答えやすい。

・「自分の好みがわからない」「何でもいいから面白い作品を見たい」という場合は
 このスレで名前が挙がっている作品をいくつか見てみてください。
 いくつか見て好きな要素、苦手な要素がわかってきたら再びこのスレへ。

・依頼と回答を一つのレスに同時に書くと
 依頼を見逃されることもあるので依頼と回答は分けて書いてください

298 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 14:42:12 ID:q0HruaeK
漫画サロンか

299 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 15:58:19 ID:H9HqdsYn
中世が舞台で貴族の優雅な生活を垣間見ることができ、
且つ人間の嫌らしい心理(嫉妬・憎悪・不倫など)が渦巻くミステリがありましたら教えてください。
トリックよりも心理描写が巧みなことに重点をおきます。

300 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 03:55:19 ID:tHO3kTd7
1.どんな特色の作品が見たいか
 読後感が良いもの。読んでいて物語の情景が浮かぶような作品が好き。
2.お気に入りの作品は何か
 BEST : 白夜行・すべてがFになる・バトルロワイヤル・影の地帯・リング
 次点 : クリムゾンの迷宮・黒い家・リピート・アヒルと鴨のコインロッカー・異邦の騎士
       犯人に告ぐ
3.どの作品が苦手か
      十角館・OUT・翼ある闇・夏と花火と私の死体
4.どの要素が苦手だったか
 トリックとかどうでも良いのであまりトリック重視の話だと苦手かも。
 
上記から私の好みを読み解き、お薦めの本を挙げてください。
自分と好みが合ってるといいかも・・・

301 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 06:03:07 ID:73GYT0RZ
>>300
江戸川乱歩「二銭銅貨」「人間椅子」「屋根裏の散歩者」
恩田陸「象と耳鳴り」

2と3で挙げた作家の作品は全部既読?

302 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:46:18 ID:wK6T6134
多分、綾辻行人と法月綸太郎の京大ミステリ研コンビの対談だったと思う。
「ドグラ・マグラ」「黒死館殺人事件」「虚無への供物」「匣の中の失楽」を読む順番について、
「これはこの順番でしょう」「そうだよね」
みたいな感じで意見が一致してた気がするんだよね。
何故その順番なのか理由は示されてなかったんだけど。
誰か知らないですか?

303 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:47:07 ID:q6V75STQ
>>300
BESTが分けわかんない顔ぶれだなぁ。
上記の作家以外を挙げるなら、井上夢人「ダレカガナカニイル・・・・」を薦めとく。

304 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:49:05 ID:tHO3kTd7
>.>301

レスありがとう。

>2と3で挙げた作家の作品は全部既読?

 挙げている作品以外はそれほど読んでいません。
 ただ嫌いな作品の作家はもう合わないような気がするw

江戸川乱歩と恩田陸ですか。
江戸川乱歩は小さい頃はまったし、恩田陸とか『6番目の小夜子』とか
おもしろかったのでいけそうです。
さっそく買ってみます〜

305 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 17:08:49 ID:mSRWmYgD
>>286
北川歩実もよろしく
人間の頭脳に関するミステリが多い(透明な一日、金のゆりかご)。

306 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 18:49:44 ID:qSg1zMFE
1.どんな特色の作品が見たいか(ほぼ必須)
読み終わったあとも作品世界から抜け出せないような
濃厚な世界を構築している作品。

2.お気に入りの作品は何か
恩田「三月」の連作や「象と耳鳴り」、 匣失楽とか。
などの不思議な感じがするのが好きです。国内、海外、本格かどうかは問いません。
読むのが遅いのであまり長くないのがいいです。

お願いします。

307 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 23:16:40 ID:wK6T6134
だから、「ドグラ・マグラ」「黒死館殺人事件」「虚無への供物」だって
ただ、みんな長いけど

やはり壮大な世界観の構築には長さが必要だと思うよ

後、京極夏彦の京極堂シリーズはキャラがたってて独特の世界観がある
ただ最新作はどうも‥

308 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 13:09:06 ID:Izu6MUZJ
>>306
どうせなら、3と4も書いて欲しいな。苦手な作家なし?

とりあえず、安部公房や江戸川乱歩。
あと、今邑彩「時鐘館の殺人」などいかがか。

309 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 13:51:21 ID:8gwFW3Fm
>>307, 308
「虚無への供物」や乱歩の多くは既読です。
京極は「うぶめ」と「魍魎」しか読んでませんが、「うぶめ」の方が良かったです。
苦手だったのは、「夏と冬のソナタ」
濃厚な世界でもこれは無理です。何がなにやら…。
「黒死館」は一度挫折してるので…。
でも基本的にはそういう作家で苦手なのはないと思います。

今邑彩は忘れていました。チェックしてみます。

310 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 14:01:05 ID:8gwFW3Fm
あともう一ついいでしょうか。

北川歩実「透明な一日」のようにしみじみと感動できるミステリを探しています。
最近はやってるような、恋人が死んでどうこうっていうようなもの以外でお願いします。

苦手な作品は文体が軽すぎるものです。心理描写等かかれている方がいいです。
伊坂幸太郎は求めているものに近いですが、どこか軽いので。

2回続けて申し訳ないですが、よろしくお願いします。

311 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 15:06:44 ID:FKlEvJmQ
>>310
横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」なんてどう?
時期的にもいいかと。

312 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 16:39:06 ID:rxz/yKO1
>>310
しみじみとさせるミステリーっていえば、宮部みゆきだと思うよ
最近の作品はそうでもないけど
後、石田衣良とかも結構いいよ

313 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 17:41:53 ID:wq+6Rjdq
>>310
陳舜臣「孔雀の道」
多島斗志之「汚名」

似たような題材を2冊

314 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 18:33:35 ID:6s0Jqf5H
>>310
芦原 すなお 『みみずくとオリーブ』
とその続編

315 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 19:15:23 ID:srm4zLjE
>>311-314
ありがとうございました。
313さんの推薦書が一番合いそうです。
「透明な一日」は最後の手紙ですごく感動したので、
そういう趣向の物語があれば、どなたかまた教えてください。

316 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 11:05:38 ID:bJ5mv9Dl
館シリーズ(特に十画館や黒猫館)のような、読者を結末でビックリさせるためだけにあるような小説ありませんか?
できれば海外モノで。

317 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 11:06:35 ID:bJ5mv9Dl
ageで

318 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 12:28:05 ID:fWQVNWCU
こんな内容の本を探していますスレでレスが無かったのでここに来ました。
今野敏の”神々の遺品”のような作品はありませんか?
同じような内容でというわけではありませんが、同じような感覚で読める作品探してます。

319 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 18:35:42 ID:2NVTDFZ2
>>316
ジャック・カーリィ「百番目の男」

>>318
半村良作品などいかが?「闇の中の系図」(から続く嘘部シリーズ)とか

320 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 00:51:33 ID:IJL/s3CL
>>318がどんな感覚で「神々の遺品」を読んだか、誰か説明できる?

321 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 21:25:17 ID:RFlB9V2s
1.どんな特色の作品が見たいか
情報量が多くて、作品の中で登場人物が議論したりするものが読みたいです。
2.お気に入りの作品は何か
ドグラマグラ、虚無への供物、京極堂シリーズなど
3.どの作品が苦手か
社会派のミステリーは苦手です。

黒死館は現在頓挫中です。
よろしくお願いします。

322 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 00:35:16 ID:43CY3bHg
>>321
情報量の多さなら森博司のSMシリーズ。
ちょっとポップな感じでの議論を読みたいなら西澤保彦の匠千暁シリーズ。
正統派な議論なら新本格組、特に有栖川有栖の学生アリスシリーズあたりかなぁ。
毛色を変えるなら多島斗志之の『症例A』あたりもお勧め。
有名どころばっかの紹介になっちゃったから既読多いかもね、スマン。

323 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 12:02:37 ID:9/UFOffq
>>321
恩田陸「三月は深き紅の淵を」「黒と茶の幻想」

海外モノでよければ、
アイザック・アシモフ「黒後家蜘蛛の会」


324 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 15:10:23 ID:fzXDS5TI
>>321
>情報量が多くて
の意味がちょっと分かり辛いかも。
雑学的な情報とか?

325 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 16:06:43 ID:QevZd6WJ
>>321
「匣の中の失楽」がピッタリですがもう既読ですか?
奥泉光「モダールな事象」などもどうでしょうか?

326 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 16:08:21 ID:QevZd6WJ
すみません。「モーダルな事象」でした(恥

327 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 00:38:57 ID:AUEmVeJG
失礼します。
乙一の作品が好きなんですが、ミステリーとホラー?が混ざったような作品、他にないでしょうか?
警察の出てこないミステリー、お願いします。

328 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 07:44:09 ID:exQOFzly
>>327
>乙一の作品が好きなんですが、ミステリーとホラー?が混ざったような作品、他にないでしょうか?
どの「他」なのかが分からないんだが…。

「GOTH」は読んだかな?

329 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 07:45:32 ID:exQOFzly
>>327
ごめん。意味分かった。
吊ってくる_| ̄|○

330 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 08:03:49 ID:eELSBqIM
知能犯を追い詰めていく犯罪物や、犯罪心理、心理戦などで、面白いのありますか?
ネゴシエーター物、FBI、CIAがいいのですが。

331 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 22:48:13 ID:xlZGkYc7
>>330
ポール・リンゼイのデブリン捜査官シリーズは既読でしょうか?
数作しかないけど、どれもおもしろいよ。
型破りなFBI捜査官が主人公です。

332 :321:2005/08/24(水) 02:23:27 ID:SAJysPPF
ありがとうございました。
函のなかの失楽、さっそく買ってきます。

333 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 09:14:51 ID:CyPAV10z
>>331
全然読んだことないデス!ありがとー!

334 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 14:28:10 ID:NaztLJxc
>>321
バークリーの作品は?

335 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 17:46:47 ID:MQ8wYNJo
こんにちはよろしくお願いします。
好きな作品
「黒後家蜘蛛の会シリーズ」「火曜クラブ(アガサクリスティー)」大勢でわいわい考えるところが好きです。
「ブラウン神父シリーズ」難しい文章は基本的に苦手だけど圧倒的な面白さではまりました。
「赤川次郎作品」「コロンボシリーズ」文章が読みやすいのが好きです。

こうやって書いてみると長編より短編のほうが向いてるのかもしれません。クリスティ、赤川次郎、くらいしか
長編読んでないですし。読みやすいのをお願いします。古いのでもかまわないですし国内外問いません。
よろしくお願いします。

336 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:52:21 ID:4CZqegVQ
乃南アサ、宮部みゆきなど女流作家が好きです。
時代物でも現代物でもいいんですが、SF風味とかは苦手。
殺人系でも心理系でもOKです。
誰かお勧め教えてください。

337 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 15:17:26 ID:dQxMGuIz
>>335
つ謎亭論処(西澤保彦・祥伝社ノベルス)
もしこれで面白かったら「彼女が死んだ夜」「仔羊たちの聖夜」
などの長編もどうぞ
変わったキャラクターの大学生達が推理しあう部分があるので選びました

338 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 11:00:12 ID:ghkXgf9M
会話のセンスが良いミステリーって知りませんか?
もちろんミステリとしても出来がいいやつ。
S・J・ローザンやフロストシリーズなど、会話の作りがうまく、読みならがニヤニヤしてしまう
ような、ちょっと恥ずかしい気持ちになれるような本探してます。

339 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 14:28:13 ID:3aMXxvad
>>338
デイヴィッド・ハンドラー のスチュアート・ホーギーシリーズは
いかがでしょうか。

ご参考までに講談社文庫刊行順は作品の順番となぜか異なり
「笑いながら死んだ男」がシリーズ一作目です。


340 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 15:46:19 ID:uQmwZM0y
>>339
第一作目まで教えてくれてありがとうございます。
さっそくニヤニヤさせていただきますw

341 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 18:01:24 ID:uMPYElX2
>>336
女流作家ってだけで思いついたのは
恩田陸と高村薫。北村薫と名前が似てるけどこっちは男だから気をつけれ。

342 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 18:52:44 ID:/LAEYjIE
>>336
加納朋子、近藤史恵、仁木悦子、若竹七海

343 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 19:30:03 ID:BbuATQvB
>336
小野不由美、皆川博子

344 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 00:17:16 ID:Uz+Ek00a
>>336
短編集を中心に薦めると…

トウィンクル・ボーイ、家族趣味系統が好きなら多島斗志之の
「少年たちのおだやかな日々」、「もの静かな女たち」など。

皆川博子は心理ものが上手いけど結構暗いです
(幻想ものは割と明るい)。
それで良ければ「悦楽園」

若竹七海は短編なら製造迷夢、長編なら海神の晩餐あたりが
その二人の作家に似ているかも

345 :336:2005/08/28(日) 15:35:49 ID:79CP60GQ
>>341
どちらも読んだ事ないので早速図書館で探し、気に入ったら買い漁ります。

>>342
若竹七海だけは読破してるのですが、こちらもまだなので読んでみます。

>>343
小野不由美、食わず嫌いだったんですけど良さそうですか。

>>344
早速チェックしに行きます。
詳しく書いてくれてるのでありがたいです。

皆さん、ありがとう。
凄く嬉しい!読む本増えてうきうきです。

346 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 16:08:45 ID:rPCKwrcZ
343>345
小野不由美は、「東亰異聞」がおすすめ。
ホラーだとS・キングのオマージュ作品の「屍鬼」とかも良作だけど暗いね。
皆川博子は、「死の泉」がおすすめ。
他にも短編でも良作たくさんあるので皆川スレや
レビューサイトとか回って気に入ったの読んでみるといいよ。
皆川が大丈夫だったら、ちょっと薄めた感じの服部まゆみあたりもいいと思う。
あと、挙げられてる中では若竹の作品読めるなら、近藤史恵が良いと思うよ。
冷たい文章に似合わぬドロドロ渦巻く情念があって。

て所かな。良作に出会えるといいね。

347 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 17:15:57 ID:Oow/Wa+v
屍鬼も東亰異聞もSF風味だから>>336の好みには合わなくねーか?

348 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 17:48:36 ID:rPCKwrcZ
SF風味といっても、宮部が好きなら大丈夫程度の風味でしかないと思うが
宮部のSF風味ですら駄目ならやめといたほうがいいかもね。

349 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:22:26 ID:Ipemjmj4
東亰異聞は最後を除けば普通の(?)歴史ミステリ。

横溝風の作品を期待して読むなら黒祠の島(同作者)を

350 :335:2005/08/29(月) 10:45:25 ID:f0y2w5bc
>>337
お返事遅くなってすいません。先日getしました。これから読んでみます。
どうもありがとうございました。

351 :複数いい?:2005/08/29(月) 19:36:56 ID:Mr8RY/7M
ひとつ・京極、綺堂、乱歩あたりの作家が好きな私にお勧めの本ありますか?
ふたつ・「奇想天を動かす」ばりに、冒頭の謎がかっ飛んでるのギボン


352 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 05:57:44 ID:q0gfDS5G
>>351
山風どう?

でも冒頭の謎より解答の方がかっ飛んでるかも試練。

353 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 10:54:07 ID:XMHc47DG
>>352
ありがとうございました。
とりあえず各作家のナンバーワンスレで上げられてた
妖異金瓶梅・明治断頭台あたりから探してみようと思います。

354 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 22:41:12 ID:pXE3myau
>>351
>ふたつ・「奇想天を動かす」ばりに、冒頭の謎がかっ飛んでるのギボン
連城三紀彦「暗色コメディ」

355 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 00:36:21 ID:6ScsWWMN
1.主人公が男で学生。(高校生〜大学生)
2.閉鎖された空間で殺人。

で何かありませんか。







356 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 00:56:06 ID:eSqsWr+v
>>355
クローズドサークルのスレがあります。
こちらが参考になるかと。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

357 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 12:11:54 ID:kgoyllfi
「青の炎」のように、少年が犯罪に手を染めてしまうもの。
かつ、少年の葛藤がちゃんと書かれているもの。

で、何かお願いします。

358 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 13:14:37 ID:plzoNtny
>>357
「13歳の黙示録」宗田理
「アルキメデスは手を汚さない」小峰元←今は単独ではなかったかもしれない。。。

359 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 18:45:35 ID:5qYc7sw6
>>357
谺健二「赫い月照」
重松清「疾走」

360 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 01:31:23 ID:AX/s4QPN
>>358
うわ、小峰元が出てくるとは…なつかしすぎる。

小峰元の少年(青年?)モノなら「ディオゲネスは午前三時に笑う」もおすすめ。

361 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 19:18:20 ID:CKRNDx1T
「火車」「白夜行」「悪女について」が好きです。
女性が主人公の長編で上の話に似た感じのオススメありませんか?
(宮部みゆき、乃南アサ、桐野夏生と松本清張、あと「幻夜」は読んでいます)
宜しくお願いします。


362 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 21:11:26 ID:WBzKWwRJ
>>361
陳舜臣「孔雀の道」
片岡義男「道順は彼女に訊く」

363 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 21:58:11 ID:uBP80R4R
>>361
多島斗志之「汚名」
山田宗樹「嫌われ松子の一生」

364 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:38:37 ID:mkkq/lJ9
>>362>>363
ありがとうございます!
早速読んでみます。

365 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:23:25 ID:JyLu3IJu
普段は弁護士とか医者とかのんだくれとか、に化けてるけど、本当はスパイで一声かける
と計画のために皆がそれぞれの役で頑張る〜みたいな・・・

説明下手でごめん。正体隠してるけど実は腕利きのスパイなんだ!どでかい仕事を助け
合って解決しよう!・・・と言うような本探してます。

説明下手で本当ごめんナス・・・

366 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:48:48 ID:5X4E+6Hm
>>365
ライトノベルのほうにありそうだが

367 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 10:48:29 ID:XiqCONYB
>>366
ラノベかー・・・。ライトなんですね。暗号解いたりって言うシーンあるかなぁ・・・

368 :365:2005/09/05(月) 11:03:05 ID:em2FUlRa
ざっとラノベ板見てきました。とっつきにくそうです。

369 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 18:29:40 ID:B8I0f1gW
上質な「少年探偵団」ちっくな青少年が活躍するミステリを読みたい。
国内外問わず。青少年の範囲は小学生から大学生までかな。

これまで読んでヒットだったもの
・ズッコケ3人組
・マガ―ク探偵団
・少年探偵団
・Q.E.D(漫画の方の)
・初期の石田衣良もの(今はあんまり読んでない)
・我孫子武丸の人形シリーズ

370 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 18:52:25 ID:PVs7aOj4
>>369
はやみねかおる「都会のトム&ソーヤ」シリーズ

371 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 19:26:25 ID:yZBlQhuO
>>369
太田忠司「月光亭事件」から始まる
少年探偵狩野俊介シリーズ。
同じく太田忠司
「新宿少年探偵団」シリーズ

二階堂黎人の幼稚園児が探偵役の
シンちゃんシリーズ

372 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 20:12:54 ID:HsFpq9sN
>>369
麻耶雄嵩「神様ゲーム」

373 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 20:34:08 ID:q4TRqW8H
>>369
海外物でよければ、ボアロー&ナルスジャックの少年探偵サン・ザトゥシリーズ。

374 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:05:00 ID:KP71Pz9Z
>>369
有栖川有栖の学生アリスシリーズとか
月光ゲーム
孤島パズル
双頭の悪魔
このへん

375 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:29:14 ID:65pO8BAi
>>369
クリスティの「なぜエヴァンスに頼まなかったのか?」

376 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 07:58:58 ID:FWcfePh/
>>369
戸松淳矩
「名探偵は千秋楽に謎を解く」
「名探偵は九回裏に謎を解く」
「名探偵は最終局に謎を解く」

377 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 08:55:26 ID:FWcfePh/
>>369
霧舎巧
「ドッペルゲンガー宮―“あかずの扉”研究会流氷館へ 」
以下あかずの扉シリーズ

378 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 11:25:21 ID:K/4iMVNw
369さんが羨ましすww

379 :名無しのオブ:2005/09/06(火) 13:39:41 ID:GoqgNRI9
>>361
>「火車」「白夜行」「悪女について」が好きです

おぉ、好きな作品が同じだ。そんなあなたに
曽野綾子「天上の青」、篠田節子「逃避行」をおすすめ。
乃南アサ「風紋」もなかなか。
あと、桐野夏生全般。

上記プラス、貴志祐介や野沢尚など好きです。
こんなワタシにどなたか何かオススメよろ。






380 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 17:19:06 ID:mZo6evM2
飛行機が舞台のミステリはないでしょうか?


381 :380:2005/09/06(火) 17:24:15 ID:mZo6evM2
今までは
ケンリックの「スカイジャック」を読みました

382 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 17:34:05 ID:MkfAsbEE
>>379
>>362-363はどう?


>>380
トマス・ブロック「超音速漂流」
夏樹静子「77便に何が起きたか」
石持浅海「月の扉」

383 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 19:35:46 ID:ecPGevT9
>>380
アガサ・クリスティ「大空の死」は基本だからね^^)v

384 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 19:48:28 ID:1gbSJ0Oo
最近、読書にはまり始めました。
世にも奇妙な物語に出てくる様な話が好きなのですが、似た本を教えてください。
日本の物でお願いします。

385 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 19:58:25 ID:Y+SdpPTs
>>384
乙一「ZOO」でも読んでください

386 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:00:15 ID:K2KvFMy5
383の補足として。
早川版は「雲をつかむ死」です

387 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:00:49 ID:Y+SdpPTs
あと東野圭吾「怪笑小説」「毒笑小説」もいいかも

388 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:09:17 ID:skntaFMq
>>384
奇妙な味の信奉者の俺が来まし・・・え?日本のもの?
およびでないか・・・orz

389 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:17:07 ID:Uw//BnVd
>>384 阿刀田高「冷蔵庫より愛をこめて」あたりでどうです?

390 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 20:34:49 ID:K2KvFMy5
>>384
ドラマ化された作品が収録されている本などいかがでしょう?
「鍵」筒井康隆(角川ホラー文庫)
「霧が晴れた時」小松左京(同上)
上二作はどちらかといえばミステリーというより、
ホラーに偏ってますが
+「ボッコちゃん」星新一(新潮文庫)

今度放送される世にもの原作が収録されている
「よもつひらさか」今邑彩(集英社文庫)も薦めます。
結構ありがちなネタが多くても(・∀・)ニヤニヤ楽しめるなら…

どちらかといえばミステリー。ただ、後味の悪い世にも系統
「正月十一日、鏡殺し」歌野晶午(講談社文庫)
後に収録されている作品ほど読後感が悪い

もし海外ものに興味を持つことがあれば以下もドゾー
「まっ白な嘘」フレドリック・ブラウン(創元推理文庫)
「特別料理」スタンリイ・エリン(早川書房)

「ZOO」はファンの間でも評価が分かれる作品だと踏まえた上で
読んだ方がいいかもしれません

>>388
イ`
来月には異色作家〜数作復刊が待っているから(´・ω・)ノ(´・ω・`)

391 :& ◆R7PNoCmXUc :2005/09/06(火) 20:42:13 ID:wnmBdGFL
>>384
星新一と筒井康隆を擦り切れるほど読みなさい。
そうすれば満足するでしょう。

392 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 21:00:45 ID:skntaFMq
>>390
フレドリック・ブラウンの復刊が待ち遠しくて夜眠れねえ><
ついでにエリンの長編の復刊も(ry

393 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 21:09:36 ID:1gbSJ0Oo
>>385
>>389
ありがとうございます!
調べてみましたが、2冊とも自分にヒットしました(゚∀゚)

>>388
わざわざ駆け付けてくれてありがとうw

>>390
長文ありがとうございます。
親切な方ですね。非常に分かり易く、参考になります。
10月に世にもの秋の特別編が放送されるなんて知りませんでしたw
重ねてありがとうございます。

>>391
ありがとうございます。
沢山あるみたいなので、1冊ずつチェックしてみます。

394 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 00:23:40 ID:ph8wvLBC
最近母の影響で本を読みだした若造です。
なんか話しに山があって終始ドキドキしつつ、ラストが救い様がないぐらいのドンデン返しがある本はないでしょうか?
ちなみに貧乏なフリーターなもんで、田舎の図書館にも置いてある様な本だと嬉しいです。
色々注文が多くてすいません;皆さんお勧め教えて下さい!

395 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 00:39:59 ID:Lqg686na
>>394
なんか漠然としてるな
今まで読んだ本を教えてもらえるといいんだが

396 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 01:05:00 ID:3gY+gsGH
>>394 タイトル挙げたら、ラストにどんでんが待ち受けてる、ってバレちゃうけど良いの?

397 :よろしくおねがいします:2005/09/07(水) 01:32:22 ID:caXSKqDH
1.どんな特色の作品が見たいか
土着的・閉鎖的なコミュニティがあって、そこで事件が起こり
 波紋が広がる…みたいなもの。おどろおどろしい雰囲気のもの。
 映画でいうと「スリーピー・ホロウ」みたいな雰囲気のやつ。
2.お気に入りの作品は何か
「獄門島」「八つ墓村」「美濃牛」「鉄鼠の檻」
「薔薇の名前」「死せる少女たちの家」「水の棺の少年」
3.どの作品が苦手か
「屍鬼」
4.どの要素が苦手だったか
 テーマが前面に出すぎていること。感傷的。

398 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 02:28:30 ID:8t3qeKvm
>>397
藤本泉「時をきざむ潮」
鳥飼否宇「中空」
小川勝己「撓田村事件」

399 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 12:46:39 ID:0DUokJE/
>>380
広義のミステリなら、鳴海章。
ほとんどの作品に飛行機でてきますがw

楡修平のCの福音シリーズのクラッシュとか。
ただし、シリーズで読まないとわからない上に
ハードボイルドっつうか、ピカレスクだけどw

400 :名無しのオブ:2005/09/07(水) 14:25:30 ID:akn1QYC0
罪を犯した側の心理が克明に書かれている小説を教えて下さい。

これまでに読んだのは、ドストエフスキー「罪と罰」、
曽野綾子「天上の青」、乃南アサ「結婚詐欺師」などです。
宮部みゆき「模倣犯」はおもしろかったけど、
ピースが書き切れてないように思いました。

401 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 14:32:30 ID:SHogrGBJ
>>400
貴志祐介「青い炎」

402 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 16:25:37 ID:lxEbB6VX
>>397
「鴉」(麻耶雄嵩)
感傷的でない代わりに無常さが漂ってても良いなら

403 :400:2005/09/07(水) 18:08:54 ID:XoRWHUqx
>>401
有難うございます。「青い炎」は以前に読みました。
まったく印象に残ってません。なんでだろ?
私が青春とか思春期にまったく興味が無いせいかも。
せっかく教えて頂いたのにすみません。


404 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 19:13:58 ID:IkTz5dPB
>>400 遠藤周作「海と毒薬」、北杜夫「夜と霧の隅で」あたりでどうです?
後者は「罪を犯した側」の描写は克明であっても「心理」は克明に描いているとは
言い難いかもしれませんが。
ミステリだとクロフツ「クロイドン発12時30分」。これも「心理描写」という面から見ると
食い足りないかな。。

405 :400:2005/09/08(木) 10:22:59 ID:dlFdYlKC
>>404
「海と毒薬」そうでした、それがありました!早速読み返してみます。
北杜夫とクロフツも探してみます。有難うございます!
読みたい本が増えるのは無上の喜びですね。

>>401
「青い炎」を教えて頂いたのに「黒い家」を借りてきてしまいました。
いえ、色で連想したわけではないのですが汗。
今夢中で読み返してます(2度目)。有難うございます!

406 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 20:45:04 ID:v+OeBjCn
フーダニットものは苦手だったんですが(理由は細かい伏線だの時間軸の整理だのが死ぬほど苦手なヘタレだから)
有栖川 有栖の『双頭の悪魔』は楽しく読めました。多分これって相当簡単な部類ですよね?
他に、これくらいのレベルの謎解きでお勧めのものなどありましたらお教えください。

407 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 21:29:43 ID:/DFBLuny
>>406 ジョイス「フィネガンズ・ウェイク」の河出文庫版を二巻目から読んで犯人を当ててください。

408 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:53:33 ID:IG6TLys2
>>394
どんでん返し、救いがないといったら麻耶雄嵩
「翼ある闇」、「鴉」、「螢」。
この3作に関してはどれから読んでも大丈夫。

409 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 02:28:36 ID:8e2cvEds
>>406 「そうだと思ったよ〜」レベルなら簡単だろうが、作者の意図通りに推理するのは
相当困難な作品だよ。
てなワケで、推理しなくても当たるミステリってことで倉知淳「星降り山荘の殺人」。

410 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 14:38:52 ID:O3Ilj4Dw
好き:
・時計館の殺人、のトリック
・タイム・リープ
・金田一少年の異人館村殺人事件、のトリック(占星術を知らず先に読んでしまったのがくやしい)
・のらりくらりと反論する犯人になにかしらの罠を仕掛け犯行を証明させるもの。

おもしろかったが上記の作品よりは・・・:
・そして誰もいなくなった
・殺戮にいたる病
・すべてがFになる

苦手:
複数犯(共犯だが片方が真犯人に殺されるのは良い)。犯人が、読者、いない、オカルト、といった
変則的なもの。

よろしくお願いします。

411 :406:2005/09/09(金) 14:42:06 ID:uMiGg4UC
>>407
>>409
レスありがとうございます。チェックしてみますね。

412 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:36:14 ID:eTTFXc1g
>>410
結局どんなのが読みたいんだね

413 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 04:21:33 ID:ZjghxZoL
本自体あまり読みません。ミステリーデビューしたいのですが、おすすめがあったら教えてください。

414 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 04:59:01 ID:5f33BPqX
>>413 つ「モルグ街の殺人」or「不可能犯罪捜査課」

415 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 06:26:27 ID:vmp7k6+F
>>413
赤川次郎「三毛猫ホームズの推理」

416 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 07:40:09 ID:2FoGy//x
>>413
高田崇文「千葉千波の事件日記 試験に出るパズル」

本は読むけど、ミステリは難しくて駄目だという友人に貸したら
ミステリも悪くないねという返事が返ってきたよ!(´ω`)
短編だし、殺人も起きないので大変おすすめ。

417 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 14:43:28 ID:fchZaEwy
長文ですみません

1.どんな特色の作品が見たいか
叙情>ロジック>心理トリック=プロット>>>>>>機械トリック
地頭が弱く、推理しながら読むタイプでもないので、絵が浮かばない複雑なトリックは苦手です
ただし、魅力的な謎には弱いので(柄刀一「絵の中で溺れた男」など)、
目についたものは手にとっています
また、驚天動地の一発(大バカ)トリックは大好きかもしれません
プロットの善し悪しについては漠然としていますが、
たとえば「たったひとつの」(斉藤肇)みたいな作品はいける口です

2.お気に入りの作品は何か
長編ベストは「過ぎ行く風はみどり色」(倉知淳)
短編ベストは「戻り川心中」(連城三紀彦)
ですが「メルカトルと美袋のための殺人」(麻耶雄嵩)とかもまったく大丈夫なので、
それなりにストライクゾーンは広いかと思います

3.どの作品が苦手か
パズラー以外の作品
サスペンス、ノワール、クライム・コメディ等々ほとんどダメです
エグさとグロさのないホラー要素が入っているくらいならばなんとか……
(草上仁「サージャリ・マシン」くらいが限度かなと思います)
あと、ひと息で読んでしまいため、長すぎる作品も苦手です
(ヒキーの学生なので時間はありますが、
 それでも西澤保彦「依存」くらいが限度かなと思います)

418 :417:2005/09/10(土) 14:44:27 ID:fchZaEwy
上に名前の挙がった作者でも読破している作者はいないほど、
つまみ食いを繰り返しています
主に新本格黎明から2002年あたりの作品に手を出してきましたが、
アンソロジー等含めた総計で100冊くらいしか読んでいないので、
だいぶ抜け落ちがあると思います
これからどんどん読書数を重ねていこうと思っていますので、
あるいは、この作者(作品)はあわないかもしれないよ、
と教えていただくほうが手っ取り早いかもしれません
古典や海外作者の作品は、文章に耐性がついてから突撃しようと思っていますので、
(乱歩、横溝、クイーン、カーあたりですら全未読です)
それ以外でよろしくお願いいたします

419 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 14:53:55 ID:eTTFXc1g
一言でどんなのが読みたいって言ってもらった方がいいな・・・

420 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 15:09:52 ID:RINlWmaj
なんて注文の多いわがままボーイだ
あめちゃんやるぞ
島田荘司の御手洗シリーズは全部読んだのか?

421 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:53:44 ID:wiS6IAMp
グロいミステリをお願いします。何か普通のじゃ、物足りなくて・・・
(綾辻行人の殺人鬼シリーズは読みました。)

422 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:25:19 ID:eTTFXc1g
>>421
貴志祐介「黒い家」は?

423 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:16:55 ID:BRs6uoIx
>>421
マイケル・スレイド。創元の「ヘッドハンター」からどうぞ。

424 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:15:41 ID:QCHBKB1Q
蛍や鴉みたいに救われない話以外のミステリでけっこう上質なものありますか?
ハッピーエンドがいいです。


425 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:47:41 ID:Cr5nnM6o
>>424
よく意味が分からないんだが・・・

426 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:29:26 ID:dBjwPqgf
若い女の子向け(?)のなんてあったら教えてください。

427 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:08:07 ID:5J2h75fg
>>421
我孫子武丸「殺戮にいたる病」

428 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:28:26 ID:yMxM49oM
>>426
赤川次郎と山村美沙を全部よんどけ

429 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:51:35 ID:qgwnyjCB
>>421
平山夢明「シンカー」
雨宮塔子「たたり」
遠藤徹「姉飼」
佐藤ラギ「ギニョル」
新堂冬樹「吐きたいほど愛してる」
牧野修「忌まわしいはこ」

新堂冬樹は全体的にグロい

430 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:36:59 ID:+vsTy/Uu
貴志祐介「黒い家」「天使の囀り」
恩田陸「麦の海に沈む果実」「黒と茶の幻想」
小野不由美「屍鬼」
今邑彩の蛇神シリーズなんかが好きです。
トリックの解明重視の作品や警察モノ、社会派色の強いものは苦手ですね。
オススメの作品を教えてください。 


431 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:13:32 ID:qgwnyjCB
>>430
京極夏彦の妖怪シリーズは読んだ?

432 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:02:26 ID:ocmPGCOD
獄中にいる天才(警察官、FBIなど)に犯人を捕まえてもらう、というような本はないでしょうか?

433 :名無しのオプ:2005/09/11(日) 23:55:34 ID:7FN5bScP
>>430
中島らも「ガダラの豚」
牧野修「病の世紀」
若竹七海「遺品」
などいかが

434 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 15:36:10 ID:mNQjVORc
>>430
角川ホラーの和田はつ子なんてどうだろう。

435 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 18:38:29 ID:E4l+dOsX
乙一の「GOTH」に似た作品教えてください。

436 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:14:12 ID:PW2vVpGA
>>435
連作短編でホラーで叙述ってことか?

437 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:33:31 ID:dRLjQztD
僕はまともに小説を読んだことはほとんど無いのですが
我孫子竹丸シリーズを7冊と
金田一少年の事件簿の小説版と
シャーロックホームズ、ルパン
は読んだことがある程度です。名のであまり難しい小説は読めないと思います。

金田一少年の事件簿を犯人側から見たような小説は無いでしょうか?
できれば犯人はジェイソンみたいな無差別殺人のキ○ガイではなく
きちんとした理由がある犯罪者であってほしいです。
それで事件を起こし、アリバイ作りや、注意深い行動を鮮明に描き
警察や名探偵の行動を伺いながら
ヒヤヒヤしたりホッとしたりする様子を描いた犯人が主人公の小説が見たいです。
よろしくお願いします。


438 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:35:43 ID:1W8ii7CU
>>437
貴志祐介「青の炎」をまずはどうぞ

439 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 22:22:52 ID:4PohEF9N
>>437は第十三ミステリー板雑談所兼質問所の925氏ですな。

いわゆる倒叙ってことでいいんだろうか。
それなら二見文庫から出てる「刑事コロンボ」シリーズとか、
三谷 幸喜の 「古畑任三郎」とかが有名だし読みやすいと思う。
ピカレスクノベルなら、「悪党パーカー」シリーズなど。
ちょっと難しいかもしれないが。

怪盗ナントカシリーズは盗みが主だし、たいてい悪が勝つのでw
あんまりハラハラドキドキはしないかも。
それでもいいならチャータリスの「サイモン・テンプラー」もの、
マクベインの「レスター・リース」もの
ホーナングの「ラッフルズ」ものなんかが面白かったよ。
ジュブナイルになってるのもあると思う。

440 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 23:11:23 ID:dRLjQztD
>>438
ありがとうございます。
早速明日の会社の帰りに買いに行きます

>>439
そうです。このようなスレを探したのですが見つからなかったので
そのスレに書いたら、このスレを紹介していただきました。
刑事コロンボですか、聞いたことはあるけど、見たことはなかったので今度読んで見ます。
古畑はテレビでは見ていたのでテレビとは違うお話しがあるなら見てみようと思います。
だけど僕は古畑と言う人間が大嫌いなので見ないかもしれません。
怪盗何とかシリーズは盗みが主なのは良しとしても、変なこだわり(富豪しか狙わない)があると嫌ですね。
たいてい悪が勝つって言うのは大歓迎です。映画を見ているときは8割以上で悪役を応援してます。犯罪者を捕まえるためには自分は規則に反する行動をする主役が気に食わないからです。

そんな僕にぴったりの小説がまだあったら教えてくださいませ。

441 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:04:44 ID:RRbwHB0Z
>>440
そういうことなら、東野圭吾の「容疑者Xの献身」が一押し。
今年のベストテン入り間違いなしの良作で、しかもサクサク読めると思います。

>きちんとした理由がある犯罪者
>事件を起こし、アリバイ作りや、注意深い行動を鮮明に描き
>警察や名探偵の行動を伺いながら

その全ての要素があります。


442 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:39:06 ID:sGaB9+8r
>>437
青の炎がでてるから同著者の「硝子のハンマー」

ところで、我孫子竹丸(武丸のことだろうけど)シリーズって何?

443 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:42:27 ID:6fXXjwE8
1.どんな特色の作品が見たいか
密室物、狭い舞台範囲での犯人探し(山荘や孤島など)

2.お気に入りの作品は何か
作家で…東野圭吾、歌野晶午、我孫子武丸

3.どの作品が苦手か
綾辻の館シリーズ

4.どの要素が苦手だったか
最後に謎の問いかけをするようなのは苦手です。最後はすっきり終りたい!

よろしくお願いしますm(_ _)m

444 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:49:11 ID:UVEsHViZ
>>443
有栖川有栖の学生シリーズはどうでしょう。
最近の人では、石持浅海とか。

445 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 02:45:15 ID:3tlvcAtf
精神科、分裂症 関係の小説ってありますか?
『症例A』とか『四日間の奇蹟』、東野作品が好きなんですが。。

446 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 08:00:57 ID:yVWNBX/4
>>445
「インザプール」奥田英朗
あと小池真理子作品にもけっこうある

447 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 08:08:50 ID:yVWNBX/4
>>443
島田荘司の御手洗シリーズのなかだと
「占星術殺人事件」
「斜め屋敷の犯罪」
「水晶のピラミッド」
「龍臥亭事件」など

448 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 09:03:50 ID:6fXXjwE8
444さん、447さんありがとうございました
有栖川は見た事あったのですが、石持浅海は初めて聞いたし、
島田荘司はタイトルが多すぎて手付かずでした。
そこらあたりから突撃となりの晩g(ry

449 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 09:14:03 ID:4mPIbbnq
>>445
逢坂剛「さまよえる脳髄」はどうですか?

450 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 20:39:29 ID:zYcLunOp
>>445
殊能将之「ハサミ男」
映画化にもなります、話のタネにどうですか?

451 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 21:31:25 ID:ypPQ6Ovi
>>445
帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい),が結構心理モノ書いてるな。
「閉鎖病棟」とか。
精神科医だけある作品は書いてると思うよ。

452 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 21:50:33 ID:MRCt4+32
>>445
逢坂剛は「水中眼鏡の女」、「クリヴィツキー症候群」、「情状鑑定人」
など短編の精神鑑定ものもお薦めです。それぞれ短編集の表題作になってます。

453 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:29:05 ID:puvh6ABK
>>445
竹本健治「トランプ殺人事件」

454 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:47:43 ID:xHnvM7ew
本は好きですが、心の中で音読するようなペースでしか読めず、
限られた時間の中、基本的には一気読みができません。
こんな私でも、時として楽しく読める作品に出会えます。
それらの傾向は概ね次のようになります。
 @登場人物に感情移入させられ、かつ物凄くスリリングな作品
  (個人的な代表例:「新宿鮫-毒猿」)
 A音読に耐えうるレベルの文章で、切れ味ある短編
  (個人的な代表例:「戻り川心中」)
ちなみに、歴史モノは骨組みが既知なお陰で、遅読家の私も途中で
振り落とされることなく、最後まで楽しんで読めます。
「燃えよ剣」「蒼穹の昴」「影武者徳川家康」などは大好きです。
一方、相性が悪いのは、
トリックが複雑すぎて追いきれない作品(例:「黒いトランク」)、
変に回りくどい表現が多く思える作品(例:「バイバイエンジェル」)、
音読にたえかねる文章の作品(例:多数)です。

こんな私に何かいい本あります?

455 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 03:29:30 ID:mxsmgw8w
446さん、449さん、450さん、451さん、452さん、453さんありがとうございました。まだまだたくさんあるんですね。古本屋で探して読んでみます。「ハサミ男」は私も読みました。おもしろいですよね。

456 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 08:19:44 ID:BxbYeiZE
ダイハード3のように、なぞなぞみたいなもの(3ガロンと5ガロンのバケツで4ガロンの水を
はかれとか)を主とした、頭脳戦物はないっすか??

457 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 09:07:00 ID:HiFk5ryf
>>456
ウィリアム・パウンドストーン「ビル・ゲイツの面接試験」(青土社)
ここにある問題が解ければ、マイクロソフトに入社できる? ミステリじゃないけど。

泡坂妻夫「11枚のトランプ」
アシモフ「黒後家蜘蛛の会」

458 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 10:49:43 ID:Pu2X8rCZ
>>454
ミステリの範疇からすこしそれるかもしれないけど
石田衣良の「池袋ウェストゲートパーク」シリーズをおすすめする。
ドラマを見ていても見てなくても大丈夫だと思う。

459 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 15:30:41 ID:P7FQiNnF
>>445
貴志祐介「天使の囀り」の主人公が一応精神科医だけど・・・・
内容はもっと違う症状だな。

460 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:29:40 ID:dODcnQ8s
シリーズ系が好きです。
若竹七海の葉村、赤川次郎の三毛猫ホームズ、
山村美紗のキャサリンや小菊など・・。
できれば女流作家でSF関係じゃない物が良いのですが、
何かありますか?
今まで読破したのは宮部みゆき、乃南アサ、若竹七海です。
できれば作家と本のタイトルをお願いします。

461 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:48:52 ID:UT6HZina
>>460
近藤史恵
 整体師シリーズ「カナリアは眠らない」「茨姫はたたかう」「シェルター」
 モップシリーズ「天使はモップを持って」「モップの精は深夜に現れる」
仁木悦子
 「仁木兄妹長編全集1」「仁木兄弟長編全集2」

辺りはどうですか。
加納朋子はちょっと毛色が違うか。

462 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 11:44:12 ID:/Q1ytrU+
>>457
わぉwすごい面白そう!ありがとうございます!!

463 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 14:36:02 ID:E0ocEoVl
>>460
篠田真由美は?
今はダメダメだが初期の作品はまあ読めるとオモ
「未明の家」「玄い女神」「翡翠の城」「灰色の砦」「原罪の庭」あたりまでか。



464 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 02:37:19 ID:dYYkMXhc
460です。
早速ありがとうございます。
図書館でまずはチェックしてきますねー。
面白いといいな。


465 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 15:56:39 ID:w6pzmfop
ミステリ初心者です。
横溝氏の金田一シリーズでハマりました。
大体読んでしまったので、次に何を読むか悩んでます。
以前綾辻氏の館モノを読んだのですが、時計のやつ以外は
あまり合わなかったようです。
殺人鬼を昨日読みましたがコレもだめでした。

因習、怪奇、耽美、血族・・・等の要素はワクワクします。
手毬唄、八つ墓村、獄門島あたりが好きです。
いくつか作家と、タイトルも分かればおねがいします。

466 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 17:15:40 ID:8CRuwfrk
>>465
まずは京極夏彦の妖怪シリーズがいいのでは
戦後の昭和が舞台、民俗学的要素など金田一シリーズと
共通するモチーフも多い。
ちなみに読み始めるのなら刊行順をおすすめする。
ウブメの夏からだね。

467 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 18:00:09 ID:z1LOHWhj
>>465
有名どころで
島田荘司「占星術殺人事件」
わりと最近のものだと
殊能将之「美濃牛」

468 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:27:13 ID:usWSfKHy
>>465
栗本薫「鬼面の研究」
佐々木俊介「模像殺人事件」
都筑道夫「雪崩連太郎全集」

469 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:55:44 ID:WdhpVv/P
>>465
同時代(戦前から戦後まもなく)のミステリを読んでみては?

高木彬光「刺青殺人事件」「人形はなぜ殺される」
島田一男「錦絵殺人事件」「古墳殺人事件」
浜尾四郎「殺人鬼」「鉄鎖殺人事件」
蒼井雄「船富家の惨劇」「瀬戸内海の惨劇」
坂口安吾「不連続殺人事件」

どれもまだ手に入るはず。

470 :465:2005/09/17(土) 21:39:45 ID:w6pzmfop
皆さんありがとうございます。
たくさん紹介して頂けたので、これから楽しくなりそうです。
さっそくメモ片手にブクオフ行ってきます。

471 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 01:41:50 ID:AG6MTxWJ
私は内田康夫の浅見シリーズみたいな
イケメンで恋愛のない奴が読みたいです
出来るなら現代で
お化け・幽霊・吸血鬼・宗教絡みシリーズ物
日本人探偵がいいです我が侭ですが
お願いします_(._.)_

472 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 02:53:28 ID:d6hrmCc4
お化け・幽霊・吸血鬼・宗教絡みシリーズ物で、イケメンだったら、
お手洗いか京極道だろう

473 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 03:37:05 ID:AG6MTxWJ
>>472
ありがとうございますけどその二つはもう
見てしまって…
あと表紙等にその探偵の顔が書いて
あるのがいいんですが…
我が侭ですがお願いします

474 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 05:02:39 ID:KY5yGVZC
「消えたタンカー」
「ある朝海に」
みたいな海洋で面白い本はありませんか?出来たら海上でお願いします

475 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 05:31:24 ID:CStzEY5F
>473
心霊探偵八雲なんとかはどうかな。
タイトル忘れてしまって申し訳ないが。

476 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 06:28:18 ID:rIxDeLgT
>>473
藤木稟の朱雀十五ものなどは?
現代の作家だけど、舞台は大正(だったかな)なのはちょっとはずれるか。
内容は希望のとおりだとおも(探偵の顔は書いてないよ)。


477 :476:2005/09/18(日) 07:58:58 ID:rIxDeLgT
>>473
あとは阿曾恵海の百目恭市郎ものかね。(表紙に顔も書いてあったと思う。)
ちょっと狙ったようなところがあるようなのが気に障るが、それだけに希望通りかと。

478 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 11:56:16 ID:wzo809gO
>>474
夏樹静子「そして誰かいなくなった」
若竹七海「海神の晩餐」
J.M.スコット「人魚とビスケット」

479 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 12:06:12 ID:AG6MTxWJ
>>471>>473です
皆さん色々と有難うございましたm(__)m
我が侭で申し訳ないでしたが
皆さんの意見を参考に本屋にいってきます
では、失礼しました

480 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 21:18:01 ID:TVJUQQJ0
作家はクレイグ・ライスとセイヤーズ。
それとアシモフの黒後家蜘蛛の会シリーズが好きです。
あまりシリアスになりすぎなくて、
ドライなユーモアのあるミステリを教えてください。

481 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 21:49:59 ID:rIxDeLgT
>>480
エドマンド・クリスピン、ヘンリイ・セシル、サラ・コードウェルなどなど。
イギリス風ユーモアが合うかどうかわからないが。

482 :480:2005/09/18(日) 23:34:37 ID:TVJUQQJ0
ありがとうございます。
ヘンリイ・セシルはメルトン先生でしたよね?
あの作風好きです。
残りは二人は読んだことがありません。
ワクワクしながら書店へ行って参ります。

483 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 03:56:27 ID:eRTXScev
綾辻の「十角館」「迷路館」が好きです。
「時計館」「霧越邸」は嫌いです。
綾辻や他の作家でオススメのものありませんか。
綾辻スレで綾辻限定で聞いたら、全部読めと言われて参考に
なりませんでした。

484 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 11:25:01 ID:CqkJE0YZ
>>483
前スレでめちゃめちゃ非難されてた人だ。。。後半2行が理解不能だよ

485 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 11:31:52 ID:QJARp5r/
はじめまして、よろしくお願いします。
スティーブン・キング
ディーン・R・クーンツ
マイケル・スレイド
京極夏彦
が好きで、上記の作家の者は全部読んでしまっています。
傾向としては、サイコキラーの出てくるハラハラドキドキ系や
残酷系、あとは因習や土俗信仰が絡んだものも好きです。
苦手なのは、パズル要素の強いものです。(森さんなど)

お勧めの本がありましたら、紹介お願いします。

486 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 11:45:12 ID:lTEaKgcy
>>483
その路線好みだったら、「黒猫館」はOKかも。
でも「人形館」は肩透かし感がありそう。
「水車館」は微妙な線だな。
「暗黒館」は未詳(おいらが未読)

館シリーズ以外なら「緋色の囁き」ぐらいならありかな。
「殺人方程式」も良作だけど、館シリーズとは趣が違うからなあ・・・

487 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 12:31:54 ID:eRTXScev
>>486
ありがとうございます。黒猫館、緋色の囁き読んでみます。

488 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 01:25:39 ID:tKKBxEPh
たかが2作外れを踏んだくらいで臆病にならずに色々読んでみればいいのに

489 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 08:04:33 ID:kpuY2QzF
>>488
それはこのスレの趣旨に反します

490 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:58:37 ID:R5yc6YS7
>>485
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
殊能将之「ハサミ男」
西澤保彦「猟死の果て」


……あたりどうでしょうか、ちょっと定番すぎるかな。

491 :485:2005/09/20(火) 22:33:13 ID:40JUNdoD
>>490
ありがとうございました。
「ハサミ男」から、読んでみたいと思います。

492 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 23:07:05 ID:tQNvU00Y
まあでも実際>>483程度の情報で自分の好みの枠を狭めるのはもったいない気がするなあ。
例えば「殺人鬼」みたいなのが意外と合うのかもしれないし。

493 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:30:11 ID:BceG6q4P
>>485
キングやクーンツが好きなら
ロバート・R・マキャモンはどう?
おすすめは「少年時代」

494 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 12:26:48 ID:vAS4QK4J
国産ミステリばっか読んでたんですが海外のモノも読みたくなりました。
古典的なもの以外ではキングやケッチャムやマキャモンくらいしか読んでません。
ファンタジーやホラー的要素のあるものを教えて下さい。

495 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 13:01:22 ID:ugG29L/v
>>494
つラヴクラフト

496 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 16:31:36 ID:ZJyiaQp0
>>494
トマス・ハリスは?
ハンニバル・レクターもの


497 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 17:19:03 ID:nKVOUamE
>>494
ファンタジー+ホラー?


つストラウブ

498 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 08:57:21 ID:7RmFfEnB
>>494
プリーストの「奇術師」や「魔法」はいかが


499 :494:2005/09/24(土) 13:46:51 ID:WJolqb6O
みなさんありがとうございます。

>>495
クトゥルフ神話ですよね?
とりあえず全集読破してみます。

>>496
ハンニバル三部作は既読でした。
結構好きな部類です。

>>497
この人知らなかった。
手に入りやすいものからいってみます。

>>498
既読でした。
楽しく読めた方だったと思います。

500 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:04:48 ID:XfmszHw2
折原一の「ファンレター」のような本ってありますか?

501 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:52:23 ID:moL+Afx2
>>500
読んだこと無いけど、タイトルから察するに全編書簡体(手紙文)
の作品

長編「明日という過去に(連城三紀彦)」、短編「往復書簡
(恩田陸・象と耳鳴り収録)」

502 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 21:18:46 ID:T0e5Z4+m
>>501
ありがとうございます。でも多分内容が違いそうなんです。説明する事自体がネタバレに
なってしまう類の本なんですよね。

でも、2人とも好きな作家なので、読んでみます。どうもありがとうございました!

503 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 22:25:36 ID:7Wkwf/24
国内の新本格中心に読んでいます。
海外の古典も読まなければと思い数冊読みました。
クリスティの「ABC殺人事件」とアイリッシュの「幻の女」
は深読みしすぎて肩すかし、クイーンの「オランダ靴」は
好きになれず、カーの「三つの棺」は面白かったです。
どのような作品がおすすめでしょうか。

504 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 18:33:37 ID:T0bSEkbW
新本格から入った人が楽しめそうな古典というと、
バークリーの「毒入りチョコレート事件」あたりかな。
あと、文章が少し読みにくいけどブラウン神父シリーズも面白い。

有名どころじゃなくても良かったら「赤い右手」、これ最強。

505 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 10:04:35 ID:NH83rkn/
>>504
レスありがとうございます。
毒チョコは読んでみようと思っていました。

506 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 14:35:31 ID:zKNZ13zU
「金のゆりかご」、「病の世紀」、「天使の囀り」など
精神に関する病をテーマにした医師が出てくるミステリが好きです。
貴志祐介、北川歩実や高野和明は全作品読みました。

何かお薦めの作品がありましたら、宜しくお願いします。



507 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 15:03:25 ID:cm5Kihie
>>506
逢坂剛「さまよえる脳髄」と、井上夢人「ダレカガナカニイル…」は、
もうyonda?
(↑ どちらも新潮文庫だった)

508 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 15:06:37 ID:bv7QKWje
>>506

>>445へのレス
>>446
>>449->>451
>>453 あたりを参照にしてみたら

509 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:10:09 ID:OkdTKue5
「OUT」「黒い家」「家族狩り」  初期の小池真理子など
人間の心の闇を描いたようなものが好きです。

翻訳物ではストーカーや異常者物。
これを読め!というものお願い致します。


510 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:36:32 ID:yPq9YwMc
>>509
>>翻訳物ではストーカーや異常者物

ルース・レンデル「求婚する男」
パトリシア・ハイスミス「愛しすぎた男」
読んでたらスマソ

このスレでやたらに上二名を出しすぎかもしれない
読書幅狭いので_| ̄|○

511 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:44:22 ID:tIdUpvNS
>>509
それなら散々既出の
東野圭吾「百夜行」「悪意」あたりがいいんジャマイカ

512 :509です:2005/09/29(木) 00:28:13 ID:SNwAGpi5
>>510
ありがとう。探してみますね

>>511
ありがとう。この2冊は既読でした
また宜しくお願いします!

513 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 04:43:55 ID:XdYNS2jz
よろしくお願いします。
現在は、畠中恵「しゃばけ」シリーズや、北森鴻「カナリヤ」シリーズのような
ほのぼの系ミステリーを好んで読んでます。
こういう系統で何かお薦めないでしょうか?海外物はパスで。
また大塚英志のような物も大好きなんですが、お薦めありませんか?
(↑サイコ物ですね)

凄いの展開の本には、最近出会えてないんです。
古いですけど、殊能将之のハサミ男以来ないかも・・・。
なんとかお願いします。スットク切れ寸前です。

514 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 22:58:41 ID:5qn8lHZN
監獄等メチャメチャ脱出するのが難しい所からとんでもない方法で抜けるのってないですかね?ドキドキするのが楽しいから

515 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:11:54 ID:LdxW35XC
>>514
映画だけど「ショーシャンクの空に」しか思い浮かばんな。
多少ベクトルは違うが貴志祐介の「黒い家」は危地からの脱出があるよ。
あれは怖い、ドキドキする。

516 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:21:41 ID:kYmGJg6m
映画ならフランス映画の「穴」だろ。
というかスレ違いだぬ

517 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:19:45 ID:pTvCBpHX
『穴』はジョバンニの原作がポケミスからでてるよ。
ただし、とんでもない方法で脱獄するって話じゃないけど。

518 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:38:03 ID:XhiATxOi
「穴」はジョゼ・ジョバンニの小説(ポケミスから出てる)が原作だから、
別にスレ違いではないかと。図書館あたりを捜さないと見つけにくいがオススメ。

監獄脱出ならマイケル・ギルバートの「捕虜収容所の死」が最近の定番かな。
他にはSFだけど監獄並みの学園からの脱出を描く恩田陸の「ロミオとロミオは永遠に」、
江戸時代に断崖絶壁の上で脱出劇をかます五十嵐貴久の「安政五年の大脱走」あたり。

519 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 01:52:24 ID:eR4qXANo
「脱獄王 白鳥由栄の証言」(幻冬舎アウトロー文庫)
とスレ違い

520 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 05:10:12 ID:Xvb3ZiK2
「穴」はあの文体をカコイイと思い込まなきゃならないからしんどいです

521 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 11:18:31 ID:fS1+C4YS
「小さな事件は、実は大きな事件だった」っていう話ないでしょうか?
最近読んだ宮部みゆきの「夢にも思わない」がそんな感じでした。

522 :514:2005/09/30(金) 13:03:24 ID:dREe90Xm
ありがとうございます

ありがたい事に図書館にありそうですので
まず穴と捕虜収容所の死読んで見たいと思いました


523 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:22:57 ID:oNoVelti
>>514
思考機械でそういうのあったような。

524 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 22:52:32 ID:YaX0OtQp
東野圭吾:名探偵の掟
城平京 :名探偵に薔薇を

みたいな、名探偵の苦悩ネタが好きなんですが、他におすすめはありませんか?

525 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:06:51 ID:xX9ROdAx
>>524
よく知られているのはエラリイ・クイーンの「十日間の不思議」と
「九尾の猫」。

ただ、「災厄の町」「フォックス家の殺人」などの
ライツヴィルシリーズを先に読んでおいた方がいいかも

(未読なので詳しくはアドバイス出来ませんが…)

526 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 01:01:50 ID:vkkhkzfA
貴志祐介みたいにいろんなジャンルを書いてる作家を読みたいんだけど
あまり本格ミステリっぽくないほうがいいです
それと、多少グロい描写が多いくらいが好みかな
貴志以外で好きなのは、山田風太郎の忍法帖シリーズ
他にダレカガナカニイル、異邦の騎士、怪笑小説と毒笑小説など

527 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 01:18:05 ID:vkkhkzfA
>>526だけど、追記
さまよえる脳髄、切り裂きジャック百年の孤独、綾辻の囁きシリーズも好きです

528 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 01:47:58 ID:wGhQB/aE
東野さん、森さん、垣根さん、中野さん、が好きなんですが、次はどの作家さんのを読もうか迷ってます。綾辻さん、島田さん、有栖川さん辺りにするかと目星を付けているのですが、他にはどの方がよいでしょうか?
女流作家さん、SF、ホラー系が苦手なのですが、宜しくお願いします。

529 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 11:45:44 ID:m+/8vBDj
>>524
米澤穂信の『春期限定いちごタルト事件』
プロローグの時点で既に苦悩が滲み出ている。

>>526
サスペンス寄りだけど、野沢尚。
良くも悪くもちょっと「軽い」けど、五十嵐貴久。

>>528
石田衣良とか本多孝好あたりがオススメかな。
伊坂幸太郎や貫井徳郎なんかもイケるかもしれない。

530 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:12:59 ID:wGhQB/aE
529
528の者ですが、石田さんの本はいくつか読んだことがあるのですが、他に記載されている方のはまだ読んだことがないので試してみようと思います。ご返信どうも有難うございました。

531 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 14:10:08 ID:jRggO0BA
失礼します。初心者です。
別荘(孤島など)に何人かが招待されるが、橋が何者かに燃やされ、電話線が切られ、連続殺人事件が起こる…という小説を探しています。定番中の定番だと思いますが、皆様のオススメがあれば教えていただきたいです。
[三毛猫ホームズの騎士道]なんかが好きです。お願いします。

532 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 16:12:36 ID:UjoLDcsq
島田荘司の「嘘でもいいから殺人事件」が君の好みに
ぴったり合いそうだけど。>531

533 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 17:47:35 ID:BlXjxI0R
>>531
吉村達也「トリック狂殺人事件」
倉知淳「星降り山荘の殺人」
クリスティーとクイーンのは読んでるよね^^)

534 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 18:17:40 ID:bpGQ8D/f
>>531
栗本薫 「鬼面の研究」

535 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 18:31:20 ID:jRggO0BA
532.533.534
531です。たくさんの返答どうもありがとうございます!早速見てみます。
恥ずかしいですが、海外の作品は全くでして… チェックしてみます。

536 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 19:21:17 ID:P08nr+Co
>>531
参考スレ
クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

なにはともあれ「そして誰もいなくなった」は必読

537 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 19:24:17 ID:BlXjxI0R
因みにアガサ・クリスティー「そして誰もいなくなった」
エラリー・クイーン「シャム双子の謎」のことです。
古典もたまにはいいですよー。

538 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:12:52 ID:0h5gViH6
最近読んだのが
白夜行、天使のナイフ、暗黒童話、火車、花まんま
で好きな作家が貴志祐介です。
日本人作家でシリーズ物じゃないので、お勧めはありますか?
内容としては、ドキドキ感があって後味が悪くないのが好みです。


539 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:14:21 ID:jRggO0BA
536
こんなスレがあったとは…。ちゃんと調べれば良かったです。皆様の返答と共に参考にします。有難うございました。
537
わざわざ有難うございます。
家にポーの全集があるのですが海外ものは敬遠していたので、クリスティと共に読んでみます!

540 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 22:36:19 ID:P08nr+Co
>>538
雫井脩介「犯人に告ぐ」とか

541 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 23:34:28 ID:YZ5Yibws
>>538
真保裕一「奪取」
船戸与一「夜のオデッセイア」なんかどうよ?

542 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 23:42:33 ID:vQo0xHj9
>>538
宮部みゆき「スナーク狩り」

543 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 01:24:15 ID:H2FqR5Cs
>>538
高野和明「13階段」
白夜行と同じ東野圭吾の「天空の蜂」

544 :506:2005/10/04(火) 02:21:29 ID:ZH1gJiH2
>>507
さん、有難うございます。
逢坂剛、井上夢人(岡嶋二人も含む)は全作品既読しました。
>>508
さん、有難うございます。
インザプールは読んでみましたが、あのトーンがちょっと苦手でした・・・。



545 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 12:55:25 ID:dQsLykj+
>>543天空の蜂ヤロス

546 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 14:04:22 ID:dQsLykj+
誰かハナクソに関するスレ立ててよ。

547 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 14:35:53 ID:Y8QGUdJG
>>538
「開け! 勝鬨橋」島田荘司
ドキドキ感にはちょっと欠けるかもしれないけど、
後味が良くて、爽快感があるという意味でお勧めです。


548 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 14:52:17 ID:GX/1Msnp
良い意味で後味最悪で
基地外じみた人間が出てくるの教えて下さい。
こういうのではルース・レンデルなんかが好きです。

549 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 15:27:58 ID:MsYyjrZ4
>>548
殊能将之「ハサミ男」はもう読んだ?

550 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:11:36 ID:Y8QGUdJG
シオドア・スタージョンの「君の血を」は
いかがでしょうか。>548

551 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:41:36 ID:904RARc7
>>514
まだ見てるかな?
>>523が言ってるのがぴったりだと思います。
ジャック・フットレルの13号独房の問題。
因にこの作者は全盛期にタイタニックと共に海に沈んでいます。

552 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:37:10 ID:r4QQGqQR
>>548
乙一作品推奨
GOTHとかでも読んでろ

553 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 20:07:11 ID:B9uMU7h4
>>552
乙一?折原一の間違いでは??

554 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:24:51 ID:uUB2LqML
>>553
552の代弁するが乙一(おついち)だよ。
少しはググれ。

555 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:27:04 ID:PgTH5mZ7
乙一も知らないのか?
いや別に大した作家じゃないが名前くらいは知っとけよ

556 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:35:53 ID:B9uMU7h4
乙一くらい知ってるよw
乙一なんかより折原一のほうが基地外がいっぱいでてくるから言っただけだよ。
それくらい解れよw

557 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:39:21 ID:PgTH5mZ7
分かるわけないだろw

558 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:51:47 ID:Y8QGUdJG
喧嘩は、、、
     好みに合わないよ。。

559 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 23:04:50 ID:BjRY7IWQ
よく読むのは、イアン・ランキン、ピーター・ラヴゼイ、ジョン・ダニング、サラ・パレツキー、R・B・パーカーなど
日本人作家では、北村薫「私シリーズ」や、「OUT」「テロリストのパラソル」などが面白かったです
おすすめがあれば教えてください

560 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 00:18:20 ID:f7RKILbv
>>556
す、すげー必死な言い訳・・・・・

561 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 01:06:47 ID:QFNABdmq
>>556
必死杉
言い訳文に
W←を使ってる時点で厨房決定
それに
折原の何処が基地外なんだ?

>>559
宮部みゆきのレベル7とか読んでみ

562 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 08:02:05 ID:N+wM95EI
>>561
折原はある意味やばいよ。もう何を読んでも同じパターンとか。
まぁ乙一のほうが好きだけど。

563 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 08:40:32 ID:b46ta67X
まあ俺は折原一とか知らないけどな。

564 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 08:41:51 ID:b46ta67X
まあ誰も俺には聞いてないけどな。

565 :548:2005/10/05(水) 12:13:57 ID:JfAggbmH
>>549
未読です。
「美濃牛」 が自室に積んだままなのを思い出しました。
2冊刊行順に読んでみます。

>>550
これも未読です。
読んでみます。

>>552
乙一は数冊既読です。
GOTHも読みました。
面白かったけど基地外の描写に関して言えば
良くも悪くも軽いという印象を受けました。

>>553
折原一は未読。
タイトル忘れたけど一冊積んであるのでそれから読みます。

……しかし同じパターンばかりなのか?
大石圭並のアルツハイマーならワロスw

紹介して下さった皆さんありがとうございました。

566 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 13:18:11 ID:yucECMM9
>>559
真保裕一の「ボーダーライン」
大沢在昌の「氷の森」
野沢尚の「リミット」

567 :538:2005/10/05(水) 17:45:41 ID:omDUtedx
レス下さった方々ありがとうございます。
今まで表紙とタイトルの感じで選んでいたんですが、次に何読もうか迷っていたので
参考にさせていただきます。

568 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:11:59 ID:QFNABdmq
>>565
君が何故そこまで基地外を求めるのか
さっぱりな訳だが…

569 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:54:53 ID:JfAggbmH
>>568
普通にサイコスリラー的なのが好きなだけだけど。
それとも紹介者への個別レスがうざかったのなら申し訳ない。

570 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 21:05:39 ID:QFNABdmq
いや、コイツGOTHか?と思っただけ


571 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:54:37 ID:JfAggbmH
>>570
どういう意味かよくわからんが…。
まぁ、いいか。

572 :559:2005/10/06(木) 20:20:24 ID:PBQFAJj1
>> 566, 561
ありがとうございました
大沢在昌や宮部みゆきは、最初に読んだ作品の印象が良くなく、以降手付かずでした
早速紹介いただいたものを読んでみます


573 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 23:53:36 ID:8hsVF9oh
>>548
『殺戮に到る病』
正に基地外

574 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 19:14:50 ID:OUuG/pW0
k(ryといえばドグラマグラ

575 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 23:43:56 ID:ME95GOFJ
>>557 ワロタ

576 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 14:14:12 ID:qo3jJPBi
武丸、綾辻は全部読んだんだけど
有栖川有栖と法月綸太郎は1冊も読んでません。

どっちのがおもしろいでつか?
というか、読む価値ありでつか?

ちなみに武丸綾辻なら武丸派でつ

577 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 14:15:41 ID:wr1RuYK/
未だに「でつ」とか使ってるやつがいるのか

578 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 15:53:27 ID:GPl/qTFW
>>573-574
ありがとう。
両方とも既読です。

579 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 19:45:59 ID:gy8j5OHA
>>576
有栖川は作品数が多い分、質にもばらつきがあって当たり外れの差は大きい。
とりあえず「幽霊刑事」あたりがオススメ。
法月は長編よりも短編からの方が入りやすいかな。「法月綸太郎の冒険」とか。

580 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 21:11:12 ID:DGMDlKY2
大谷羊太郎の作品でおススメありますか?
ちなみに既読は「生れ変った男」のみで、これはイマイチでした。

581 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 22:22:22 ID:qo3jJPBi
>>579
ありがとうございます
とりあえず明日にでも両方買って読んでみます


582 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 11:47:04 ID:p8YpJj12
>>576
我孫子信者の俺は有栖川より法月派。
作品数少ないから読破するのに時間かからないし。

有栖川もノンシリーズの短編とかすきだけど。


583 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 15:31:08 ID:5zD6TOlg
>>576
初期のクィーンが好きなら有栖川、中・後期のクィーンが好きなら法月。
バーナビー・ロスが好きなら有栖川の学生アリスの長編。

すいません、冗談です。

584 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 15:58:24 ID:4SqPvVYt
@.コーベンのウィンやホームズやレスタトが好きです。
同じようなキャラがレギュラーで出てくる本ありますか?
但し、日本人名の登場人物除く(例:榎木津)

A.スピレインやウェストレイク(=スターク)やケンリックや
フィッシュの殺人同盟シリーズが好きです。同じ系統の小説知りませんか?

どちらか一つでも良いので紹介してください

585 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 16:19:08 ID:ljEU6ltR
爆弾テロの話、ありませんか?

586 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 17:20:09 ID:i+wlXOzm
藤原伊織「テロリストのパラソル」

587 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 17:27:36 ID:i+wlXOzm
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」も爆弾だった。

588 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:08:36 ID:JbctvJrr
野沢尚の「魔笛」と福井晴敏の「川の深さは」。
読んだことないが高嶋哲夫の「都庁爆破!」もタイトルからして爆弾テロかと。

589 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 14:22:13 ID:8t/lHGsG
>>585
トマス・ハリス著「ブラック・サンデー」新潮文庫なんてどうです?

590 :585:2005/10/13(木) 15:46:01 ID:trgZJiwM
ごめんなさい。
全部読んでいます。
でもありがとう。

591 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 16:35:21 ID:OEjHgxI7
全部読んでんのかよ!

592 :名無しのオブ:2005/10/14(金) 13:06:17 ID:l9yR8pJs
以前、ここで紹介してもらった「嫌われ松子の一生」。
おもしろかったデス。映画化されるんですね。

593 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 23:55:24 ID:bJ42zUKF
>>579
>576です。法月「法月倫太郎の冒険」「新法月倫太郎の冒険」
有栖川「幽霊刑事」「幻想運河」読みました。
法月は最初の3つがヒドかったのでちょっと引きそうになったのですが
だんだんよくなっていったのでホッとしました。
有栖川は1冊目は設定から「どうなの〜?」ってかんじだったのですが
意外とおもしろく特に終盤は一気に読ませる作品でした。 で、最後に
「幻想運河」を読んだのですが・・・ これが噂のハズレか!?
というかんじでした。><
この4冊だけの評価ですと(キャリアは別にして)武丸の足元にも及ばないな、
というかんじだったのですが考えてみれば法月は短編しか読んでないわけで・・・
長編でおすすめはありますか?? また有栖川も当たりの方でなにかあったら
教えてください

594 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:02:13 ID:heg8Wjgj
>>593
武丸マンセーレスをはじめてみた俺にはとにかく新鮮な感想だった。
というか593は新本格は向いてないんじゃないの?

法月は俺は正直好きな作家ではない。だが生首に聞いてみろは
そこそこ面白かった
有栖川は月光ゲーム・双頭の悪魔・孤島パズルの
学生シリーズはいい。有栖川の要素が凝縮されている
国名シリーズはあたりはずれがあるので個人的にオススメしない

595 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:09:14 ID:DN0//L1l
>>593
法月倫太郎は「一の悲劇」「ふたたび赤い悪夢」「二の悲劇」のころから
文章が読むに堪えるレベルになったように思う。それ以前は……
振り返ってみると、>>593さん既読の短編集が一番上出来だったような
感じがする。

596 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:33:33 ID:6rnUKQUi
>>579です。
あのかんじが新本格の王道だとすると確かに向かないのかも・・・
ミステリー系で好きなのは武丸、真保、3歩下がって綾辻あたり。
ホームズ物も完読はしたものの(翻訳ということもあるのか)馴じめなかったし。

正直、理屈っぽくクドクなると引くのかも。
読了後に結局ストーリー的には「アレがあ〜なってこうなってこうだったわけか」
みたいなかんじだと「あの辺でクドクド言ってたのは無くてもよっかったんじゃん」
みたいな・・・

法月があの短編がベストだったとするとちょっと残念

597 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:55:13 ID:dNkc9mP4
オレは「頼子のために」だけ読んで文章のひどさに
もう法月はいいやと思ったんだがその後よくなってるのか。
んじゃ読んでみようかな。


598 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:04:10 ID:6rnUKQUi
え、もしかして法月、有栖川って評価低いの??
武丸と並列によく聞く名前だからどうなのかと思ってたんですが・・・



599 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:38:10 ID:iGOPMhaK
法月綸太郎は短編は好きだけど長編は鬱っぽくて嫌という意見を
よく見かける。推理方法が甘いわけではなく
ミステリーにはまり込んでいる人には好かれやすい

有栖川有栖は>>594の言うように学生シリーズ以外は…

600 :名無しのオプ :2005/10/15(土) 02:21:47 ID:a6+SyjVU
有栖川&法月アレルギーの処方箋ってありませんかねぇ

601 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 02:43:01 ID:jqahkUQU
免疫作る事

602 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 06:02:55 ID:5ItnJ5j5
有栖川の学生シリーズは好きだ。
法月の場合「頼子のために」はまだ良いし、「生首に聞いてみろ」も普通に読めた。
だが「密閉教室」は読めたものじゃなかったな。
綾辻の「暗黒館」も、読む気を無くさせるほど文章が下手になっていてがっかりした。

603 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 13:40:17 ID:QBxJHkwJ
青の炎、硝子のハンマー(2部)みたいな、倒叙ものをお願いします。
模倣犯やレディジョーカーのような複数犯よりもできれば単独犯のがいいです。
どうかよろしくお願いします。



604 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 16:34:24 ID:wkm5IhF6
宮部みゆきのステップファザーステップのような暖かい作品ってあります?

605 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 21:03:32 ID:QVwwHybT
>>604
まあ北村薫とか加納朋子とかあがるんだろうけど、荻原浩なんかどう?
「ハードボイルド・エッグ」とか。

606 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 21:05:03 ID:4NMr+41D
>>604
東野のトキオとか?ちょっと違うかな

607 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 22:23:24 ID:NlNx3EkN
>>604
青井夏海の「陽だまりの迷宮」。

608 :604:2005/10/16(日) 09:52:58 ID:NQUC8KEz
>>605
>>606
>>607
全て未読です。ありがとーございました!

609 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 14:30:22 ID:lLQx8uot
ウィルス、寄生虫、病気などによる感染パニックものを探しています。
オススメがあれば教えて下さい。
 
・好きな作品
「天使の嘲り」(貴志作品は全て好きです)、「屍鬼」の前半、京極作品、宮部作品(特に「火車」「蒲生邸事件」)、
「月の裏側」
スピード感のある作品が好きです。長短は問いません。
・嫌いな作品
「屍鬼」の後半、「シャングリラ病原体」(テーマはドンピシャだったのですが訳者の文章が受け付けませんでした)
「殺人鬼」(グロすぎてダメでした)

「屍鬼」は感染ものというとこに期待をして読んでいたのですが、後半で自分の予想の斜め上を行かれた感じがしてだめでした。
今のところ、このテーマで一番好きなのは「天使の嘲り」です。
よろしくお願いします。




610 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 14:44:14 ID:zA0eZnlL
>>609
好みにあうか心配だけど、ウイルスものでは、
小松左京「復活の日」
篠田節子「夏の災厄」
マイクル・クライトン「アンドロメダ病原体」
が面白かったように記憶している。

あと寄生ものでは、筒井康隆の短編「蟹甲癬」「こぶ天才」

611 :名無しのオプ :2005/10/16(日) 16:13:46 ID:5IjICc64
「密閉教室」二冊でてるしょ、後の方もだめなんか?

612 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:42:15 ID:299/7M62
怖いミステリーありませんか?


613 :alp:2005/10/16(日) 18:03:11 ID:/BezhYgu
>>584
>スピレインやウェストレイク(=スターク)やケンリックや
>フィッシュの殺人同盟シリーズが好きです。同じ系統の小説知りませんか

パーカーもののスタークじゃなくて、「ドートマンダー」ものなんかですよね (確認)。とすると、最近は人気がなくて結構
困る状況ではあります。この手の小説多く出していた文春文庫の方針転換が……。ブロックの「バーニー・ローテンバー」
はまぁ挙げておくとして、奇人変人跋扈ですがハイアセンの初期作 (珍獣遊園地当たりまで) あたりとか、ウィンズロウの
近作を流す、ぐらいかな。

614 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:17:04 ID:bdVc6UvQ
>>612
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」
綾辻行人「緋色の囁き」
とか?怖いの定義にもよるな。

615 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:39:15 ID:fs3geSj/
>>609
この手のものはいろいろあるね。
ちょっとマイナーどころでは佐々木敏「ゲノムの方舟」やマックス・マーロウ「レッド・デス」
ノンフィクションだけどリチャード・プレストンの「ホット・ゾーン」はオススメ。

616 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 19:19:41 ID:VYCUhMoj
舞城王太郎、東山彰良が好きです。そんな感じでおすすめの本ありますか?

617 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 19:47:59 ID:syyofOrK
>>616
ヴィクター・ギシュラーの『拳銃猿』
サイモン・カーニックの『殺す警官』

国内だったら戸梶圭太や新堂冬樹、小川勝己あたりかな。

618 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 20:24:08 ID:VYCUhMoj
>>617
ありがとう!!読んでみます!すっごい楽しみ。

619 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 20:29:40 ID:Ejf2Rw8B
森村誠一のガラスの密室とか好きなんだけどなんかないかなぁ
館でおこる殺人事件とかクオータームーンみたいなネットがらみのも好きなんだけど・・・

それにしてもさっきまで読んでたスタイルズ荘怪事件がどっかいった・・おかしいな・・

620 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:04:46 ID:vfuy6VM6
ロアルド・ダールみたいに底意地が悪くって読後感が悪くなるような国産ってないですか。

621 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:09:31 ID:AgKQUftV
>>620 「笑う数学者」読んで、感想を森のBBSに書く

622 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:11:55 ID:nhJgRB/0
609です。
>>610
沢山ありがとうございます!!
小松さんとクライトンはどれも未読なので是非読んでみます。
筒井さんは「パプリカ」でちょっと印象が悪かったのですが、題が面白そうなので試してみようと思います。
あと篠田さんは既読でした。これも好きです。徐々に広がる感染の様子がおどろおどろしくてすごくよかった。


>>615
どれも未読というか名前すら知りませんでした。結構沢山あるんですねえ。探して読み漁りたいです。
ノンフィクションは今まで手を付けた事がなかったのですが、よく考えたらこの手のノンフィクションは面白そうですね。
オススメだし、楽しみです。
ありがとうございました。

623 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 10:00:53 ID:+MFHjy6v
>620
北村薫は一部そういう感じの作品がある。
具体的に作品名挙げられなくて申し訳ない


624 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 12:03:03 ID:ymZDgaoJ
「黒い家」や「火の粉」など心理的に怖いものやハラハラするものが好きです。
できれば後味が悪くないものでおねがいします

625 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:14:22 ID:gSjVx599
女性が主人公の作品ないですか?

626 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:30:13 ID:08Dz1uwy
>>625
いくらでもあるよ。
女性が探偵役、とか女性が犯人、とか
そういう指定の仕方をしてくれ。

627 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:39:55 ID:CjQzQutE
>>617
615ですが、さっそく新堂冬樹買ってきてしまいました。メフィスト賞とかとってかなり有名な方なんですね。知らなかった…。楽しみ。

628 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 17:44:25 ID:3cEvEGan
カサックの「殺人交叉点」(と「連鎖反応」) が面白かったです。
このタイプで面白いのないですか?

629 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 18:36:57 ID:XMzgcQ0b
>>624
野沢尚の「リミット」。

>>625
北村薫の「空飛ぶ馬」
桐野夏生の「顔に降りかかる雨」
本格とハードボイルドの有名どころ。

>>627
新堂は「無間地獄」がイチ押し。

630 : ◆55IN1tsVEI :2005/10/17(月) 19:01:10 ID:J0YXdjsx
綾辻先生の黒猫館が大好きです。
こんな僕に合いそうなミステリ教えてください…

631 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:43:13 ID:LpY/IAAs
エロいミステリおしえてください。

632 :alp:2005/10/17(月) 22:03:41 ID:SZT3eWUl
>628
仕掛け系ということだとすると
乾「イニシエーション・ラブ」、ほしお「ヘビイチゴ・サナトリウム」
あたりはいかが。残念ながらどちらも文庫には落ちていなかったはずですけど。

633 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:13:23 ID:3cEvEGan
>>630
綾辻の「殺人鬼」

>>632
ありがとうございます。
「イニシエーション・ラブ」は好きな作品です。
「ヘビイチゴ・サナトリウム」 チェックします。
外国では何かないですか?

634 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 23:20:49 ID:fSpEfWhS
>>630
島田荘司の(ry

635 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 12:16:04 ID:zNA/JvHl
まやゆたかの「鴉」にハマりました
ゲームの「ひぐらしのなく頃に」にもハマりました

こういう閉鎖的な村の話
村の秘密をトリックとした話はありませんか?

自分なりに探しましたが横溝くらいしかないかなあ
例外は赤川次郎の「魔女たちのたそがれ」かな?

636 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 12:35:18 ID:vIAWn/lr
>>635
栗本薫の「鬼面の研究」
鳥飼否宇の「中空」
殊能将之の「美濃牛」
藤木稟の「大年神が彷徨う島」

637 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 14:20:01 ID:zLYN/6C1
>>635
「鴉」に影響与えたのがディキンスン。
麻耶が最高傑作と書いてた「生ける屍」がヤフオクに出てるよ。
ttp://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10904860

638 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 17:13:13 ID:CXO43um1
>>635
西村京太郎の「幻奇島」


639 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 18:29:28 ID:LdLvXGJn
>>635
エラリイ・クイーン「第八の日」
多岐川恭「変人島風物誌」

640 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 18:47:26 ID:j3wNJ3RJ
>>637
値段見て驚愕

641 :584:2005/10/18(火) 18:55:52 ID:N8tGHr4O
>>613
ハイアセンやブロックはもう、遠い昔に全て読んでしまいました。
スタークは、ドートマンダーよりパーカーが好きです。
ブロックだと、バーニイよりマットが好きで、ケラーはもっと好きです。
最近はハードボイルド、コメディ、コンゲーム、クライム周辺をふらふらしてます。

やけに軽快なトーンの小説や、悪玉が主人公で、且つ最後まで死なず、
ハッピーエンドで終了する小説知ってる方居ませんか?

642 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 19:34:18 ID:5Z7DLQY1
泣けるミステリーってありますか?
「四日間の奇蹟」のような作品は苦手ですが
今まで読んだもので
奇想、天を動かす・トキオは泣けました。
幽霊刑事はそれほどでもなかったです。

切なく哀しいものが読みたいです。
ハッピーエンドじゃなくてもかまいません。
よろしくお願いいたします。

643 :alp:2005/10/18(火) 22:07:30 ID:My4lAsDe
>633
外国ものということだと真っ先にあがるのは多分バリンジャー「消された時間」
(ハヤカワミステリ) なんでしょうが、切れて久しいはずです。他というとレジ
ナルド・ヒルが短編でやっていますが、シリーズものでは出来ないし。少し広
げて、マーガレット・ミラー「狙った獣」、シェリィ・スミス「午後の死」ぐ
らい。
ただ、国内物のほうにこの手が目立つような気はします。最近文庫化の藤岡
「ゲッペルスの贈り物」もこの手狙いところがあります。全然あさっての方
から足引っかけられるような奴です :-)

644 :alp:2005/10/18(火) 22:36:47 ID:My4lAsDe
>641
ケラーですか。うーん、殺人同盟とか言われるとコミカル方面連想しま
すので外れ気味かも。レナードとかの方面は詳しそうですし。
とりあえず、国内物で浅暮「ラストホープ」、志水の「あっちが
上海」。翻訳物はちょっと考えさせてください。

645 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:02:35 ID:db0sOnPN
>>100
恩田陸ならhttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1125651502/264
またマンネリ気味のようで…

646 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:18:01 ID:5kph4XhN
>>642
ここじゃだめ?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1116265996/l50

647 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:43:20 ID:oLNSCGY/
>>642
「秘密」はまだ読んでないのか?

648 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 00:35:35 ID:AZbiNOye
>>643
ありがとうございます。
バリンジャー「消された時間」は読んで理解不能だった記憶があります。
再読しようかな。
藤岡は読んでみようかなと思っていました。
他は知らないのばかりです。チェックします。

649 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 00:38:14 ID:VTE9WNNB
岡山県が舞台になってる作品ありませんか?


650 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 01:20:55 ID:HAQDknG3
>>649
横溝正史「本陣殺人事件」
他にも作者は出身地だけあって代表長編はほとんど岡山だったかと

651 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 01:55:44 ID:UdXeKWdj
>>649
内田康夫「倉敷殺人事件」
タイトルで敬遠されるかもしれないが、意外と面白いよ

652 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 02:35:23 ID:RCXbKSry
>>649
岩井志麻子「ぼっけぇ、きょうてぇ」

653 :635:2005/10/19(水) 08:13:44 ID:Jr2q8qL2
ありがとうございます。
鴉はディキンスンの影響を受けていたのかあ。

>>649
木谷恭介「尾道殺人事件」
深谷史記「尾道・鳥取殺人ライン」

654 :635:2005/10/19(水) 08:15:47 ID:Jr2q8qL2
あ、尾道って広島か(´・ω・`)スマソ

655 :635:2005/10/19(水) 08:30:21 ID:Jr2q8qL2
汚名返上(`・ω・´)

禿の人の「名探偵水乃サトルの大冒険」

あと「Inspector Morimoto」だね(岡山が舞台なのに海外小説)。

656 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 12:49:20 ID:2NTPyb6e
>>649
小川勝己の「撓田村事件」
舞台となる村は架空みたいだが。

657 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 20:13:55 ID:iMQ5EVV5
好き:探偵ガリレオシリーズ 他東野作品
   館シリーズ 他綾辻作品
   京極堂シリーズ(京極夏彦
   三毛猫ホームズシリーズ(赤川次郎
   模倣犯(宮部みゆき
苦手:私が〜&どちらかが〜(東野圭吾
   Q.E.D(高田崇史
   殺人ダイヤルを探せ 他島田作品
   シャーロック・ホームズ 他外国もの

理屈がざーっと並んでいたり
人物がたくさんいるのが苦手(途中で筋が分からなくなる)なのですが、
軽すぎない程度であまり複雑でないものはありますか?
グロ・エロ表現は少しなら大丈夫です

658 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:08:56 ID:oqh1TjA/
>>657
それで京極堂が好みなのがいまいちよくわからんが、
普通に西村京太郎とか内田康夫とかノベルズ系が良いのでは。
この板では主流ではないけど好き好きだしね。
無理に合わないマニアック系を読むよりはいいかと。

659 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:22:02 ID:oqh1TjA/
>>650
出身地ではなく疎開先だったかと。(出身地は確か神戸。)

660 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 10:29:37 ID:3Zjfz+/V
>657
いまいち好みがつかみづらいが…
岡嶋二人や天藤真なんかどうかな?
ハードボイルド風味に抵抗がなければ、
大沢在昌の新宿鮫シリーズも。
軽すぎず重すぎず、適当な重量感もあります。


661 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 15:23:20 ID:IYe3QO5+
>>657
私も好みがわからないんだけど、
とりあえず、横溝正史読んでみて頂戴。
「犬神家殺人事件」くらいから

662 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 15:25:36 ID:IYe3QO5+
まじ。。。「犬神家の一族」ね orz

663 :657:2005/10/20(木) 22:29:14 ID:N5gJpqfT
>>658-661
 Thanks. 岡嶋二人を友人が持ってたんでちょっと借りてみます。

 それにしても、そんなに好み分かりづらいですかねぇ _〇/|_
 仲学生なんでちょっとした合間に読める三毛猫とかガリレオが好きです。
 京極堂は休みの日にゆっくり読むのが好きです。
 自分で推理とかしないんで私が〜、やどちらかが〜は苦手なんです。

664 :658:2005/10/21(金) 22:04:17 ID:YyJvc0fG
>>657
おお仲学生だとしたらオイラの薦めたノベルス系は濡れ場(意味分かるよね)もあるからまずいか。
だったら米澤穂信あたりはどうか?若者にもうけそうだ。

665 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:37:50 ID:whEA5m64
>>664
仲学生で京極読めるならよっぽど大丈夫だとおもうけど(笑
あれエログロけっこうあるからなぁ

>>663
乃南アサとかどうかな
割とアッサリ目なのも多いと思う。


666 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 18:14:09 ID:wX/wi/H9
シリーズ物で本格系のものが読みたいのですが、お勧めありますか?

好き(綾辻、館シリーズ。森博嗣。島田荘司。有栖川。
苦手(京極堂。恩田陸。
国内物で読みごたえのある長編希望です。

667 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 18:57:19 ID:PSCGYT5t
>>666
歌野晶午の家シリーズなんてどうかな

668 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:09:52 ID:Wfj5BgkP
高校生か大学生くらいの主人公のミステリーを読んでみたいんですが・・・ありますか?

669 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:14:44 ID:PSCGYT5t
>>668
本格モノが好き、とかそういうジャンルの指定はないのかな
・貴志祐介「青の炎」
・有栖川有栖川「月光ゲーム」など学生シリーズ

670 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:21:29 ID:FKjTx55p
>>668
東野圭吾「放課後」「卒業」「学生街の殺人」「魔球」「同級生」

671 :670:2005/10/23(日) 20:22:37 ID:FKjTx55p
ごめん、「魔球」の主人公は父親だった。orz

672 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:34:16 ID:6ykb0wrY
>>667
そ、それは釣りですか?

673 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:41:18 ID:5reR8nq2
>>668
山ほどあると思うが割と最近読み返したところでいくつか。
米澤穂信「氷菓」など古典部シリーズ、「春期限定いちごタルト事件」など
西澤保彦「解体諸因」に始まる匠千暁シリーズ
北村薫「空飛ぶ馬」に始まる「私」シリーズ
などが面白かったな。



674 :670=671:2005/10/23(日) 20:57:45 ID:FKjTx55p
ごめんごめん、出たり入ったりでスレを汚してしまって申し訳ない。
「魔球」の主人公は高校生。岡島二人の「チョコレート・ゲーム」と混同していた。orz

675 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 21:38:52 ID:wcFqvfDP
樋口有介の書くような感じの本を探しています。
トリックとかはぬるくてもいいから出てくる人間関係の
ほうがおもしろいような、

心当たりあったらよろしくお願いします。


676 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:07:48 ID:zOXPZUGr
>>668
有栖川有栖の学生アリスシリーズ、
(一応)大学生の戯言シリーズ、
浦賀和宏の安藤シリーズは高校生か大学生。
ってかこういう範疇だと当て嵌まるのが多すぎるな。

>>675
人間を描く、というならば西澤保彦が超お薦め。正し人間のブラックな面ばかりだけど。

677 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:23:40 ID:c8WEny1W
>>675
梶龍雄はどうだろう。
「透明な季節」 「リア王密室に死す」 「ぼくの好色天使たち」など

678 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:55:39 ID:nxJ/4h8c
>>675
東直己にはなんとなく樋口有介に似たものを感じる。
ススキノの「俺」シリーズを薦めておきます。

679 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:55:52 ID:8YnjArHT
>>675
マイナーでも良ければ岩崎正吾の「風よ、緑よ、故郷よ」。

680 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 15:14:04 ID:tVwAY0Tn
英国もので主人公が警察官だけど、少しコージー的要素もある
作品を捜しています。

好きなのは、ドラマの『バーナービー警部』と「フロストシリーズ」
後味悪くなく、英国らしさが出てて、舞台が現代ものがありましたら
教えてください。

681 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 19:35:24 ID:KwFupHXg
>>680
ラヴゼイのダイヤモンド警視ものなど。
モイーズのティベット警部ものの方がコージーっぽいかな?

682 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 19:53:09 ID:AZjSQ9nG
幻想ミステリを探しています。
ミステリ要素よりも場の雰囲気とか、出てくるものが幻想的な作品がいいです。

好きな本は篠田真由美の「アベラシオン」、恩田陸の「木曜組曲」や「麦の海に沈む果実」など
好きな作家は(ミステリじゃないですが・・・)森鴎外や山尾悠子です。
節操がないと言われそうですが、私の中では情景がどれも美しく描かれている所が共通していると思います・・・。
よろしくお願いします。

683 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 19:58:57 ID:WYY3eGXX
>>682
服部まゆみ「この闇と光」は既に読んでいらっしゃいますか?
服部さんの作品はどれもあなたの嗜好に合うのではないかと思います。

684 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 20:53:31 ID:t54XlBd0
倉阪鬼一郎……はちがうか。スマン。

685 :682:2005/10/25(火) 21:00:32 ID:AZjSQ9nG
>>683,>>684
どちらも読みました。「この光と闇」も好きです。倉阪鬼一郎もだいたい読破しています。
あと、ラヴクラフトやボルヘス、澁澤龍彦も好みで、それぞれの奇怪な部分+ミステリがあったら
最高なんですけれども・・・。
我侭ですいません。

686 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 21:10:56 ID:KwFupHXg
>>682
泉鏡花・・・はともかくとして藤本泉や皆川博子あたりはちょっと違うのかな?
あと埴谷雄高が推薦したという津村秀介「裏街」。

687 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 21:59:19 ID:fsxlzbWH
>>680
「「禍いの荷を負う男」亭の殺人」から始まる、
マーサ・グライムズのパブシリーズはどうかな。
作者はアメリカ人だけど舞台はイギリスでムードはたっぷり。
ジュリー警部→警視が主人公。
本国での発行順に読むのがおすすめ。

688 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 22:29:04 ID:RlhKikj/
>>682
迫光の「シルヴィウス・サークル」。
あんまり話題にならなかったが、幻想性の高さではなかなかの一品。

津原泰水の「妖都」や「蘆屋家の崩壊」も推したいがたぶんこのへんはもう読んでるかな。

689 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 02:04:39 ID:ZgxCR+DY
>>685
タイトルまんまだけど有栖川の『幻想運河』とかどう?
俺、この間読んだけど、アムスの雰囲気とか伝わってきてなかなかよかったよ!
行ってみたいなとか思ったり、未読ならぜひ検討してみて。

690 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 03:05:09 ID:xejFKKJS
>>685
読んではいるだろうと思うけど、殊能将之「黒い仏」を薦めておく。

691 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 03:26:51 ID:oZziaykn
>>685
ふしぎ文学館シリーズのミステリ色が強いものを読んでみては。

692 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 08:17:15 ID:mwWx1yS2
>>682
小泉喜美子「血の季節」
大好きな作品です。ぜひお試しを〜。

693 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:19:26 ID:23GZbroh
1.どんな特色の作品が見たいか
サスペンス色が強いハードボイルド、ノワール要素が強いもの
主人公が男で、単独で事件を解決するor破滅に向かっていく話
グロテスクOK バッドエンドOK
どんでん返し大歓迎 やくざ・チーマー大歓迎

2.お気に入りの作品は何か
大沢在昌の新宿鮫シリーズ、桐野夏生の探偵ミロシリーズ
石田衣良のIWGPシリーズ、
馳星周全般、新堂冬樹のノワール物全般
垣根涼介「ワイルドソウル」「ヒートアイランド」
ヒキタクニオ「凶気の桜」、永瀬準介「サイレントボーダー」
戸梶圭太はまあまあ(軽いノリがいまいち合わない)

腹の内を探り合うようなミステリが好き。銃やナイフの攻防戦もイイ。
ほんのり悲しさが漂うような話だと尚イイ。

3.どの作品が苦手か
京極の妖怪もの、ハサミ男(非現実なキャラが出てきた時点で拒絶反応を起こしてしまう)
トリック重視物(この手のは読み飽きた)
舞城作品(文章が合わない)
「亡国のイージス」(メカの描写が長いのは苦手)
海外もの全般(海外文学アレルギーなので・・・)

上記の系統に合いそうな作品や作家を探しています。
宮部みゆきは「模倣犯」、東野圭吾は映画「game」の原作を読みましたがあまりピンときませんでした。
トリック系やコメディ系、ほのぼの系は苦手です。条件が多くてすみませんがよろしくお願いします。

694 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:22:26 ID:5Mb4+T4v
>>693
東野圭吾「白夜行」、「幻夜」


695 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:39:23 ID:d85Ks6Hm
>>693
深町秋生「果てしなき渇き」 主人公が物凄い勢いで破滅しつつ謎を探る話。精神的にエグい。一応どんでん返しもアリ。
原寮 沢崎シリーズ まぁ有名所。特に初期は流石の出来。
加藤実秋「インディゴの夜」ミステリ入ったIWGP。連作短編。
高村薫「マークスの山」雰囲気の暗さは一級品。腹の探り合いばっかり。
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」ミステリ的にもハードな警察小説としても名作。どんでん返し。
藤原伊織「テロリストのパラソル」和製ハードボイルドと言えばこの人は外せない。悲しい話。
奥田英朗「最悪」タイトル通り最悪な話。

あんまりヤクザ・チーマーであなたが読んでなさそうなのは思いつかなかった。申し訳ない。

696 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:46:05 ID:7h2LYeT8
>>693
花村萬月「ブルース」「笑う山崎」
北方謙三「檻」「棒の哀しみ」

697 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 10:00:47 ID:DvTTUlup
江戸川乱歩や岩井志麻子のような小説を探しています。
舞台は明治、大正、昭和初期で、時代背景が色濃く出ているものがいいです。
お勧めがあったら教えて頂きたいです。

698 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 10:25:06 ID:xbr7cek+
ヨーロッパ中世あたりが舞台の歴史ミステリーで
日本人作家が書いているものでおすすめがあったら教えてください。
アドベンチャー系でもなんでもけっこうです。

699 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 11:45:15 ID:xaZu7LUR
>>693
西村健「脱出」
鳴海章「俺は鰯」
山本甲士「とげ」

>>697
連城三紀彦「戻り川心中」
日影丈吉「ハイカラ右京探偵小説全集」

>>698
佐藤賢一「カルチェ・ラタン」
藤本ひとみ「ジャンヌ・ダルク暗殺」

700 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 11:52:55 ID:xaZu7LUR
失礼。「ハイカラ右京探偵全集」でした。

701 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 12:53:24 ID:H/Hdkv70
>697
久生十蘭もおすすめ

702 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 14:02:47 ID:Ek5Y661J
>>693
東直己をすすめてみる。
ノアールっぽいのがいいなら「フリージア」などがいいかと。
ちょっと好みより軽すぎるかもしれないが。

703 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 14:47:39 ID:CzWwDDbO
>>688->>692
沢山のレスありがとうございます。

津原泰水、殊能将之については既読です。
その他のものは知りませんでした。早速探してみます。
面白そうな本が沢山あると、出会うまでワクワクしますね!

704 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 19:12:07 ID:NUc4t3Pz
680です。ありがとうございました、アマゾン行ってきます。

705 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 23:55:02 ID:ZOEkExY+
693です。レスくれた方、ありがとうございます!
名前は知っていても読むのをためらっていた作品や、まったく初めて耳にする名前もあってとても参考になりました。
全部メモしました。ここは良スレですね!

706 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 05:55:17 ID:OwYJo8kN
短編集でぶっとぶものを探してます。
ただ、連城三紀彦は合いませんでした・・・・

707 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 15:25:49 ID:yHpiheuh
>>706
好きな作家、作品を教えてくれないと
どうにも紹介できない…

708 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 15:47:16 ID:XDdddkyL
>>706
本格ものなら島荘の「御手洗潔の挨拶」「御手洗潔のダンス」
法月の「法月りんたろうの冒険」
有栖川の国名シリーズもどちらかといえば短編集が多い
そして当たりハズレも多い

サスペンスっぽいのなら多島斗志之の「少年たちのおだやかな日々」
ただしこれは絶版なので図書館などで探すしかないかも

709 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 19:03:45 ID:AeyP+EJt
697です。おすすめ教えて下さりありがとうございました。
早速本屋に行き、久生十蘭集と日影丈吉を買いました。残念ながら連城三紀彦は紹介して頂いた作品がありませんでした。また、他の本屋をチラチラ見てきたいと思います。

ご紹介ありがとうございました。

710 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 19:44:07 ID:pWpPlVkZ
日影丈吉、まさか全集買ったなんてことは・・・。
大衆文学館版があったと信じたい。

711 :706:2005/10/28(金) 22:07:15 ID:OwYJo8kN
>>707
すいません。今まで読んだ中では
東野圭吾「交通警察の夜」「〜笑小説シリーズ」
横山秀夫「第三の時効」「看守眼」「臨場」
山本甲士「審判の日」
恩田陸「三月は深き紅の淵を」

とかが面白かったです。本格はちょっと苦手です・・・・・・

712 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 22:21:20 ID:vtLev7LU
>>706
トカジノフ、トカジャングル、トカジャクソン

713 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 00:30:40 ID:CgaTkci6
>>711
「ぶっとぶ」という単語と好きな作品の地味さが合ってないような気もw
逢坂剛「水中眼鏡の女」、井上ひさし「十二人の手紙」などどうだろう
連作だったら、若竹七海「プレゼント」 「依頼人は死んだ」
ちなみに山本甲士ではなく、山本弘では。SF系?を付け加えるなら、
小林泰三「玩具修理者」はどうか。

714 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 02:02:43 ID:INg/DHPz
バトルロワイアル、クリムゾンの迷宮系(BRの方が好き)のを探してます。殺しあいゲームのような。
なるべく長編でお願いします。

715 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 02:13:17 ID:Fbn1ApQX
>>711
横山秀夫が好き、ということで雰囲気の似ている松本清張を薦めてみる
「張込み」「黒地の絵」などぶっ飛ぶとは違いますが
発表された時代を考えると捻った展開が目を引きます。

716 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 12:56:59 ID:UG6PquFx
伊坂幸太郎のラッシュライフや恩田陸のドミノのようなつながるタイプの小説が好きなんですけど、お薦めありますか?

717 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 13:09:48 ID:I+RRndHL
>>716
乙一のGOTH

718 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 16:23:54 ID:Fbn1ApQX
>>716
日曜の夜は出たくない/倉知淳
つながり具合が「?」と思っても最後まで投げ出さないように

719 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 18:01:27 ID:CgaTkci6
>>716
山田風太郎「誰にもできる殺人」
泡坂妻夫「死者の輪舞」
北森鴻「共犯マジック」

720 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 18:03:20 ID:nOUt6eB0
>>709
連城三紀彦の「戻り川心中」はブックオフにたまにあるよ
ハルキ文庫版がお勧め

721 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 04:24:37 ID:iJl5e8Ju
>>711
倉知淳「占い師はお昼寝中」
西澤保彦「解体諸因」
折原一「七つの棺-密室殺人が多すぎる-」

あたりどうでしょうか。


「6枚のとんかつ」も違う意味でぶっとぶが、オススメはしない。

722 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 16:54:03 ID:LtbrarzO
>>716
門前典之「死の命題」

723 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:51:12 ID:iySGXL6O
>716
つながるタイプってどんなの?

724 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:56:47 ID:XsiKtkyK
GOTHはただの連作短編じゃね?
「つながった」って感じはしなかったが

725 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:36:03 ID:Z9XIC9zD
>>710
勧めて頂いた「ハイカラ右京探偵集」がその本屋になかったので、とりあえず、ちくま文庫の「日影丈吉集*かなむぎうた*」を買いました。
江戸川乱歩に絶賛されたテビュー作の「かなむぎうた」が収録されているとのことでこれにしてみました。「ハイカラ右京探偵集」早く読んでみたいです。


>>720
早速ブックオフに行って探してみます!ハルキ文庫版で。
あまり連城三紀彦の作品は知らないのですが、物語りの舞台が現代のも書かれるんですね。

726 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:52:58 ID:b+hAKhrj
>>716
ゲームだけど『街』
セガサターンかPS持ってればできる

727 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 00:35:42 ID:vbDdFepr
>>716
イラスト付きなので買いにくいかもしれないが、
電撃文庫から出ている成田良悟の作品がオススメ。
デビュー作の「バッカーノ!」をはじめとして、
多視点形式で複数のエピソードを合流させていく話が多い。

728 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:12:13 ID:piOSQJGB
コズミックが好きな俺に勧めてもらえるミステリはありますか?

729 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:13:49 ID:8Eld1K6P
ない

730 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:53:40 ID:UY263Own
>>728
本気で言っているなら積木鏡介の「歪んだ創世記」(講談社ノベルス)

731 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:04:18 ID:6YH9yFzy
ちょっと活字に疲れてる人でも取っつきやすい、軽いミステリのおすすめはあるでしょうか。
最近はケン・ウェバーの「五分間ミステリー」シリーズをローテーションしている状態です。
読書もミステリも好きですが、あまり多くは読んでいません。

ちなみに好きな作品は、
東野圭吾「どちらかが〜」「私が〜」「悪意」 鯨統一郎「なみだ研究所へようこそ!」とかです。
クリスティはマープルものばかり読んでいます。
苦手なのは、京極、乙一(殆ど未読)、森は「すべてがFになる」と「黒猫の三角」は読みましたが
どうも後味がすっきりしないのと登場人物が好きになれませんでした。
こんな感じです。よろしくお願いします。

732 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:09:15 ID:n9ncnxZX
>>731
タイムスリップ森鴎外(鯨統一郎)
日曜日の沈黙(石崎幸二)
幻惑密室(西澤保彦)
99%の誘拐(岡嶋二人)

733 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:25:40 ID:i4vM9mmf
>>731
ぜひポアロものも読んで下さい

734 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 02:31:54 ID:y0gOCqcq
>>731
北村薫
『空飛ぶ馬』
『夜の蝉』

735 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 07:23:35 ID:1qzqEgSd
>>731
都筑道夫の退職刑事シリーズ
会話形式の短編集ですので気軽に読めると思います。

736 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 10:28:05 ID:WmBWQrGN
>731
倉知淳の「壺中の天国」以外の作品
泡坂妻夫「亜愛一郎シリーズ」(短編集)

倉知の「壺中」も読みやすいけど、活字に疲れているなら
やめたほうがいいかなと思って。他のは軽めで気楽に読めるタイプです。

737 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 10:42:12 ID:pWxfIpm9
>>731
笹沢左保「どんでん返し」(全編会話)

738 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 12:07:51 ID:ZqfzVGHu
北川歩実のような、どんでん返し&ちょっと気味悪い&意味がわかんなくなる
作家とか本ってありますか?

739 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 13:01:07 ID:QSC9hExs
麻耶雄嵩『夏と冬のソナタ』

740 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 16:46:57 ID:Z0JK/e3u
白夜行や永遠の仔のような寂寥感ある雰囲気の小説を教えて下さい

741 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 16:58:20 ID:pspzvRpq
中西智明『消失!』みたいに真相がおバカで奇想天外な本格探しています。
島田荘司の小説みたいに起きてる現象は凄いけどトリックがショボイのは苦手です。
真の奇想の傑作教えてください。

742 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:08:56 ID:Oz3O8hul
>>740
宮部みゆきの「理由」「火車」など

743 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:58:59 ID:Z1nR096f
「清涼院流水が好きだ」
って言ったらミステリ好きの兄にぶっ飛ばされました
こんな私にはどんなものがいいですか?



744 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 19:14:49 ID:IE2RjJon
馳星周の「不夜城」のような、舞台が日本で中国マフィアが絡んでくる
登場人物が悪人ばかりで、後味の悪い本はありますか?

745 :731:2005/11/02(水) 19:22:48 ID:tjfa/Tmh
>>732-737
レス感謝です。
調べてみたら確かに興味をひかれるものが多かったです!
とりあえず本屋にどんと置かれていた岡嶋二人を買ってまいりました。
退職刑事シリーズ、亜愛一郎シリーズも多分好みど真ん中です。読もうと思います。
本当、参考になりました。ありがとうございました。

746 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 21:13:41 ID:i4vM9mmf
>>743の処遇について考えようか・・・

747 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 21:20:49 ID:YSlE1W5S
>>743
麻耶雄嵩辺りはどう?
清涼院って麻耶に影響受けてるし。


まあ、兄の気持ちは分かるなw

748 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 23:00:10 ID:nqQqcmyj
>>741
自信をもって「コズミック」をお薦めする。
(ただし、>743およびそのレスを参照のこと。声高に言うとプゲラれるのは覚悟せよ。)

749 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 00:17:34 ID:p5OoS/vP
>>740
貴志祐介「青の炎」だな

750 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 00:26:29 ID:nKb56qQM
>>740
法月の「二の悲劇」はかなりの寂寥感

751 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 00:53:03 ID:H9DS7tfq
「二の悲劇」は泣いたな〜。
普段は歌謡曲聴かないけど、これ読了後はユーミンのCD買っちゃったよん。

752 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 01:01:36 ID:ZZnh8jT9
>>740
多島斗志之「汚名」

753 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 02:58:23 ID:T5vVqIJA
>>716
今更だが。
山田風太郎「おんな牢秘抄」
SFミステリでも良かったら菅浩江「永遠の森 博物館惑星」     

754 :738:2005/11/03(木) 12:19:15 ID:ABVkSUDG
>>739
私宛でしょうか。麻耶のソナタと鴉は既読でした。それ以外の麻耶は合わなかった・・・。
ありがとうございました。

755 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 12:26:42 ID:JCu5X1ff
>754=738
山口雅也なんかどうかな?
垂里冴子以外で。

756 :738:2005/11/03(木) 13:07:00 ID:JeGO324M
>>755
ぐぐってみた所かなり多作の作家さんですね。どれも読んだ事がありませんでした。
ありがとうございます。

757 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:45:24 ID:II6kILwq
「レディジョーカー」「ヒートアイランド」
「陽気なギャングが世界を回す」が好きなんですが、
こんな感じの犯罪チーム系の小説でオススメありませんか。

758 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:49:15 ID:otuaSvek
天藤真「大誘拐」

759 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 19:24:54 ID:JCAktvTG
>>757
小林信彦「紳士同盟」
都筑道夫「誘拐作戦」
トニー・ケンリック「バーニーよ銃をとれ」

760 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 19:59:47 ID:B+z+BxOL
>>757
真保裕一「奪取」

761 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 20:57:20 ID:qZETteOv
>>757
ウエストレイク「ドートマンダー」シリーズ

762 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 20:58:05 ID:qZETteOv
>>757
リチャード・スターク「悪党パーカー」シリーズ

763 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:43:03 ID:pvcMhUVs
今までで、ページを繰る手が止まらない!って作品が、
「火車」「模倣犯」「黒い家」「クリムゾンの迷宮」「白夜行」「月光ゲーム」
だった私ですが、こんな私に合いそうな作品を教えてください!
叙述トリックものは嫌いです。

764 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:56:17 ID:RtlfyQZe
>>763
サスペンス系統かな?
野沢尚の作品がスピード感あってオススメ。
「リミット」、「深紅」、「魔笛」など。
あと雫井脩介の「火の粉」や「犯人に告ぐ」、
高野和明の「13階段」と「幽霊人命救助隊」も。

765 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 22:25:38 ID:5pk312Jl
連城三紀彦さんのような綺麗な文章を書く、ミステリ作家を教えてください。
お願いします。

766 :763:2005/11/04(金) 22:42:58 ID:HfHIMvcu
>>764
ありがとうございます!早速読んでみます!

767 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 03:13:51 ID:bIUQhXJx
>>765
服部まゆみ、泡坂妻夫、皆川博子って感じかな〜。

連城の文章はほんとすごいよな。

768 :757:2005/11/05(土) 13:26:35 ID:EncpObc8
>>758-762
うわ、一晩でこんなにレスが。
どれも読んだことない作品ばっかりで楽しみです。
ありがとうございました。

769 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 16:20:39 ID:tj1LbI94
>>767
ありがとうございます。
女性作家は敬遠していたので、これを機会に挑戦してみます。

連城さんの文は絵画のよう、、本当に大好きです。。



770 :769:2005/11/05(土) 17:00:01 ID:tj1LbI94
すみません、769=765です。

771 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 21:11:29 ID:X5RaP3ZN
好き:江戸川乱歩、伊坂幸太郎、小野不由美、恩田陸、宮部みゆき
嫌い:恩田陸(落ちの弱さ、ラストの投げっぷりが)・森

伏線がたくさんあってそれをラストで上手くまとめているような作品が
読みたいです。
よろしくお願いします。

772 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 22:50:44 ID:I70l96Y2
恩田陸が好きなのか嫌いなのか

773 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:01:02 ID:I70l96Y2
>>771
好きな作家の幅が広いし条件も具体性に欠けるので薦めていいものかどうか分からんが
綾辻行人の館シリーズとか島田荘司の御手洗シリーズとかは?

774 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:48:52 ID:Uz+iNIA/
>772
途中までは面白いし雰囲気は好きなのですが、不思議な力で解決したり
落ちが弱いのが嫌いなんです…

>771
綾辻の館シリーズは読みました。面白かったです。
御手洗シリーズは未読です。読んでみます。
ありがとうございました。


775 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 00:34:47 ID:kYM/HwzN
>>774
作品の種類が幅広い作家ということで多島斗志之を薦めてみる。
「CIA桂離宮作戦」、「二島縁起」、「海賊モア船長の遍歴」
あと東野圭吾は読んでますか?
「天使の耳」、「悪意」、「秘密」

776 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 08:56:38 ID:uc6mnnoy
「レディ・ジョーカー」「シリウスの道」のように特定の社会的コミュニティ(前者では企業・新聞社・警察、
後者では広告代理店)の専門的な話が楽しめる小説を教えてください。
ただし経済小説のようにそれ一辺倒ではなく、サスペンスやミステリーと両立しているものをお願いします。

777 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 11:37:52 ID:7MN9URjm
>>776
黒崎視音の「警視庁心理捜査官」と「六機の特殊」。
前者が警察全体で、後者が機動隊。

他には野沢尚の「破線のマリス」や「砦なき者」といったマスコミもの、
池井戸潤の一連の銀行もの、美術界を描いた黒川博行の「蒼煌」など。

778 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 13:12:12 ID:oPxxsn1A
>>776
真保裕一「トライアル」(公営ギャンブル)
渡辺容子「無制限」(パチンコ)

779 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:00:53 ID:9cWV8oeC
>>776
古処誠二「UNKNOWN」「未完成」(自衛隊)

780 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 01:48:27 ID:W15rj1ip
>>777
黒崎視音・黒川博行って人は聞いた事がありませんでした。チェックします。
野沢尚は読みました。
>>778
どちらも面白そうですね。特にパチンコは闇の部分をどう書いてるか気になります。
>>779
どちらも読みました。

皆さんありがとうございます。もう少し分量が欲しいので、宜しければ引き続き
>>776の条件でお願いできますでしょうか。専門はどんなにマイナーな話でもOKです。

781 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 16:40:56 ID:Dt3Xbcpb
>>780
永井するみ「枯れ蔵」(農業)
大倉崇裕「白戸修の事件簿」(ステ看、万引きなど)「無法地帯 幻の?を捜せ!」(オタク)

オタクっ社会的コミュニティ?

782 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 03:08:58 ID:u5iKUuQS
好き 東野圭吾 真保裕一 渡辺容子 藤原伊織等
ジャンルに節操無くて申し訳無いんですが、作者買い派なので新しい作者様を発掘したいのです。是非お願いします。

783 :33歳です。:2005/11/15(火) 12:05:50 ID:NuLuSX3+
最近は、司馬遼さん、大沢在昌、高村薫よんでましたが、最近、リングみたいな読んでて、
恐い〜〜と思いトイレ行けないと思えるぐらいの本ありますか?

784 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 13:54:07 ID:LBWs26T9
>>782
貴志祐介。筆は遅いがその分外れもない。読むなら「黒い家」あたりから。
岩井志麻子。「ぼっけえ、きょうてえ」や「魔羅節」など。

作品別では「火の粉」(雫井脩介)、「ワイルド・ソウル」(垣根涼介)、
「疾走」(重松清)、「七月七日」(古処誠二)、「グロテスク」(桐野夏生)を推す。

785 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 15:09:57 ID:l5E12Z1K
>>782
宮部みゆきを読んでないのが不思議だ

786 :740:2005/11/15(火) 15:39:17 ID:g5Iu882f
しばらく来てない間にたくさんのレスが!みなさんありがとうございます

787 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 15:58:54 ID:l5E12Z1K
放置しすぎだろw

788 :782:2005/11/15(火) 19:46:23 ID:u5iKUuQS
宮部、桐野、垣根、貴志(敬称略)はほぼ完読しておりますので、お勧めされたモノからいってみます。
>>785
あまり読んだモノを羅列しすぎるのも・・と思いまして。情報不足の形になって申し訳無いです。 参考になりました。ありがとうございました。

789 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 20:49:19 ID:PWidzN72
>>777
いないかもしれないけど。

黒崎視音の「R.O.E.」ってどう?

790 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 03:19:37 ID:JtTkWPH4
ものすごく怖いか、ものすごくグロ系の本知りませんか?
一応私なりに選んで読んでるのですが…
大石圭さんが好きで読んでます。

791 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 07:04:44 ID:ipJ2Sz+2
>790
もういないか?

ミステリーの枠から外れてるのもあるが・・・小林泰三がおすすめ。
ハヤカワの『目を擦る女』とか、結構クル。
まあ、このヒトの小説はギャグとして読むのが正しいんだが

792 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 12:49:09 ID:M9ZQEfwe
>>790
スプラッター系なら綾辻行人の「殺人鬼」とか、友成純一の「獣儀式」とか。

793 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 13:01:21 ID:uP08YQkO
貴志祐介は読んだ?

794 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 13:53:15 ID:r4K9Pmyg
>>793
「黒い家」しか読んだこと無いな。
おすすめある?

795 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 15:03:57 ID:uP08YQkO
>>794
数冊しか出てないから、全部読んでみてもいいかも。ただ、個人の意見では
「クリムゾンの迷宮」「天使の囀り」はスキ

796 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 15:47:29 ID:JtTkWPH4
>791サン
レスありがとうございます。
小林泰三さんは「密室・殺人」は読んだ事あります。
「目を擦る女」ぜひ読んでみます!

>792サン
レスありがとうございます。
綾辻行人さんの「殺人鬼」は読みました。すごく面白かったです!
友成純一さんはどういう本がオススメですか?

797 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 17:16:25 ID:5e+d2EiK
>>796
大天才 友成純一 先生のスレがないとは何事か!!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1014894696/

ってほとんど絶版なんだよなぁ…ヴァニス復刊しねえかなぁ…

798 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 18:43:15 ID:JtTkWPH4
>797サン

あぁ〜絶版ですかぁ…古本屋さんにあればいいんだけど;
探してみます!

799 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 18:54:33 ID:+il/JfE4
>>790
上にも出てるが「隣の家の少女」

800 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 00:44:10 ID:KKjbDqXK
友成純一さんのスレ見てきました!
何か私の好きそうなタイプなので買ってみます。

801 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 01:16:56 ID:M6FQt+gc
息詰まる頭脳戦が繰り広げられる小説教えてください。探偵対探偵でも、探偵対犯人でもどちらでもいいです。硝子のハンマーや扉は閉ざされたままのような雰囲気の小説がいいです

802 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 18:41:24 ID:hwy2b3ft
エロい女もしくは巨乳な女が出てくる作品ありますか?

803 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 19:20:48 ID:d6TmE6oU
>>801
ロバート・J・ソウヤー「ゴールデン・フリース」

804 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 19:31:47 ID:R7inzViF
>>801
ジェフリー・ディーヴァーの「青い虚空」。

805 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 11:45:48 ID:MAAwNSQ9
綾辻行人←あやつじ、でいいんですよね?

806 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 15:49:38 ID:zNJjGi6x
『ハサミ男』『十角館の殺人』みたいな驚かされる感じ(予想外)の本教えてください。

807 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 16:17:29 ID:xX8ZmlgC
>>805
あやつじ ゆきと
>>806
『葉桜の季節に君を想うということ』

808 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 18:10:39 ID:tMhDqOq2
>>806
このスレが参考になるかと

マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/l50

809 :806:2005/11/20(日) 23:55:51 ID:zNJjGi6x
ありがとう、参考にしてみます。
マジでやられたスレは何度か拝見しました、あのスレも定期的に見ていこうと思います、では。

810 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 13:42:03 ID:mWdTMuqj
>>801
霧舎巧「ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ」
ジェットコースター・ミステリーですが。。。 

811 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:12:35 ID:mJ96RDjv
貫井徳郎
すいません。読み方が分かりません

812 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:32:35 ID:vZYXglu1
ぬくいとくろう

813 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:38:31 ID:mJ96RDjv
>812
d。ぬくいっすか。

814 :801:2005/11/21(月) 20:03:45 ID:YvyDvBsr
どうもです。さっそく読んでみます

815 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 17:29:32 ID:Y3Of0v4i
十角館の殺人、読みました。なかなか面白かったです。綾辻さんのは結構最後までトリックや動機まできちんと書くんですね。
ところで一緒に時計館の殺人も買ったんですが、順番に水車館の殺人から読んだ方がいいんですかね?

816 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 17:30:55 ID:vzRbswYK
貴志祐介の「硝子のハンマー」の様に
2部構成のようになっているミステリご存知ですか?

始めに事件〜推理とかいて犯人が誰かわからないんですが、
後半は犯人を中心に謎解明を書いている様な。


817 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 17:52:39 ID:jSRfLm/i
>>816
「硝子のハンマー」を未読なので
ピントのずれた答えかもしれないけど
「Y駅発深夜バス」という短編を
オススメしておきます。

818 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 18:01:29 ID:gm9UIW46
>>816
「緋色の研究」コナソ・ドイル
まじおすすめ

819 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 21:12:21 ID:EBIfYZAY
浅田次郎はまったく期待してなかった、しかも徳間だしね。

意外だったよ、沙高楼綺譚。江戸川乱歩のような語りくち、お勧め

820 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 00:45:43 ID:bDbK+TSx
>>815
時計館よりは迷路館を先に読んだ方がいいのだっけ?

821 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 00:51:05 ID:q1bugx1M
十角→水車→迷路 と読んだ方が
迷路の破壊力が増すと思う俺
水車もつまらないわけではないと思うし
んで人形は面倒なら飛ばして、時計に行けばいい

と一番好きなミステリに迷路を上げる俺が来ましたよ

822 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 01:27:07 ID:e8rfznVJ
>821
d。順番に読むことにするよ。
てか時計館のプロローグちらっと見たけど十角館の登場人物が出てるんだね。他の館とは無関係なのかと思ってたよ

823 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 11:07:28 ID:MD0VxCse
>>816
エラリイ・クイーン「十日間の不思議」
結城昌治「夜の終る時」
城平京「名探偵に薔薇を」

824 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 11:50:10 ID:SCc7xGLB
「十日間の不思議」は二部構成といえるほど後半の分量がなく、クイーンであげるとしたら「シャム双子」「帝王死す」「最後の一撃」でしょうか。「帝王死す」の後半の迷走ぶりは素敵かもしれません。

825 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 18:51:28 ID:dhfgmHzg
偏屈な探偵と凡人の助手役のいるような話が好きなんですが、いいのありますか?

ツボったの(シリーズ物を探偵名で表記
・ホームズ ・御手洗 ・湯川 ・冴木 ・中善寺 ・桑原

826 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 18:52:31 ID:94YD7gDB
京極

827 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 22:36:32 ID:dhfgmHzg
>>826 すいません。 ・中善寺→中禅寺 で、京極堂なら既読です。
それとも京極氏の別シリーズでいいのあるんですか? 

828 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 22:56:21 ID:llIOJShO
>>825
貫井徳郎「被害者は誰?」
性格の悪い探偵役が出てくるほか、他の貫井作品に比べ軽快です

829 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 23:04:52 ID:qDgHjSNd
>>825
メルカトル

830 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 00:37:30 ID:S6SRmqgZ
>>825
鮎川哲也の星影龍三
ヴァン・ダインのファイロ・ヴァンスとか…

挙げていくとキリがないような気がする。
性格悪い探偵のほうが多くない?
ポアロだって、自分のことを“天才”と豪語したりして嫌なヤツだと思うし…

831 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 04:07:52 ID:ibNrkG3X
>>825
・蓮丈 ・火村 ・桜井

832 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 14:55:02 ID:CQu0qrzI
ちなみにメルカトルを読む際は「メルカトルと美袋のための殺人」を
(要望通りのものなので)

833 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 15:13:59 ID:k7QehEof
KGBが主役の冒険小説系を読みたいのですが、ありますかね?

834 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 15:48:35 ID:ApP2tyg2
メルカトルと美袋〜って手に入れにくくないか?

835 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 15:49:46 ID:5gqx/oc0
>>825
偏屈とは違うかも知れないけど変人系で、二階堂蘭子、新妻千秋

836 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 15:53:20 ID:5gqx/oc0
>>834
ブックオフや図書館を利用すればいいんじゃないか?

837 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:07:07 ID:UMSLYb+0
本田孝好みたいな短編で、ちょっと主人公壊れちゃってる、的な小説あれば教えて頂きたいです。

838 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:55:18 ID:CdBaksC5
山田正紀みたいな、神様が出てくるミステリありませんか?

839 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:56:36 ID:kl2DTwA1
http://virus.org.ua/unix/woid.jpg

840 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:13:14 ID:LNcd5Rps
839はウイルス

841 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 18:11:31 ID:ye9rltAe
クリムゾンやリアル鬼ごっこのように誰かに追われるミステリーあったら
紹介してください。最近それしかよんでいないので新しいの読みたい!

842 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 22:38:16 ID:2433WrjJ
>>841
「そのケータイはXXで」 上甲宣之 宝島社文庫

843 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 22:44:00 ID:jEZ0BbNu
真保ゆういちの奪取や、あと漫画でデスノートが好きです。これらを読んでサスペンス系に興味をもった痛い厨ですが、どなたかオススメの本を教えてもらえませんか??

844 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 23:15:22 ID:Vwtl/5Sp
奪取とは系統が違うし(デスノートは分からない)、
海外翻訳作品のサスペンスでいいのなら
「幻の女」/ウイリアム・アイリッシュ
「死の接吻」/アイラ・レヴィン

845 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 00:49:01 ID:UXGkQESK
このスレ開くたびにウイルス検出されるんだけど、どうしたらいいだろう

846 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 00:54:07 ID:UXGkQESK
自己解決
あぼーんで凌げるか

847 :Z1ロイフライ型戦闘機:2005/12/02(金) 00:42:06 ID:f5cS8guN
>>843
デスノートのように高校生が主人公で人殺しと言うことで
貴志祐介「青の炎」だね。
かなりお勧め。

848 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 12:43:30 ID:YP/p2tE/
>>843
垣根涼介の「ヒートアイランド」。
ストリートギャングの少年が老人から奪ったバッグには三千万円が。
その金をめぐり、ヤクザやプロの強盗集団が少年に近づいてくる。

849 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:23:34 ID:RpHErqq9
物凄いインパクトの『最後の一行』って本ありませんか?
ロス・マクドナルドの「さむけ」みたいな

850 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:32:04 ID:EKE7c+rx
>>841
筒井康隆「走る取的」

851 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 09:09:40 ID:j0hyY4sx
>>849
同じハードボイルド系で
ローレンス・ブロック「八百万の死にざま」は?

852 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:41:09 ID:kJzO/UQ6
>>849
マーガレット・ミラー「まるで天使のような」

853 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:44:26 ID:QNmfS+gO
>>849
インパクトはやや弱いかもしれんが、ジョイス・ポーター「切断」

854 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:38:38 ID:2yX32JUw
>>849
乾くるみ『イニシエーション・ラブ』

855 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 22:16:14 ID:bgkfDdev
トリックが大掛かりなもので面白い本を教えてください。
斜め屋敷や人喰いの木、すべてがFになる あたりが好きでした。
最近の本だとありがたいです。

856 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 22:34:15 ID:3oSaxpHv
>>855
綾辻の館シリーズとかは好きじゃないのかね

857 :855:2005/12/07(水) 00:45:22 ID:LLr+xFVl
>856
館は十角館がすぐネタわかっちゃったのでその後は読んでないですね…。
迷路も借りたけど斜めみたいな新鮮な驚き?がなくて。。
これ以外だとやっぱり時計ですか?


858 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 09:54:10 ID:9YhgbMv+
>>855
時計は割りと分かっちゃう人多いみたい。
個人的には黒猫が好き。
島田荘司「北の夕鶴2/3の殺人」
二階堂黎人「人狼城の恐怖」は読みました?

859 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 10:56:28 ID:iEMJT4Vg
殺人方程式

860 :849:2005/12/07(水) 17:24:01 ID:rZzQzCB1
>>851-854
すべて既読でしたがありがとうございました

861 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 18:01:36 ID:jcZXzRP0
>>855
山沢晴雄「離れた家」

862 :855:2005/12/07(水) 23:44:32 ID:LLr+xFVl
>>858
>>859
>>861
ありがとうございます。
薦めていただいた分読んでみます。
最近書店員になって1割引なんで久しぶりにミステリーに漬かろうと思いまして…

863 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 00:18:18 ID:+rwEATsT
>>855

東川「館島」
あわないとトコトンあわないとは思いますけど、爆笑系が許せるなら。


864 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 00:38:32 ID:i4ppfP1b
伏線・ロジック重視の作品でいいのありますか?
ちなみに好きな作家はエラリー・クイーン、法月綸太郎、有栖川有栖です。

865 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 09:17:59 ID:paTBtCxY
>>864
依井貴裕 はどうですか?

866 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 17:40:53 ID:i4ppfP1b
>>865
ありがとうございます。
読んでみます。

867 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 10:02:43 ID:JAcGL/0K
津村巧「DOOMSDAY」や深町秋生「果てしなき渇き」、やや広げて舞城王太郎「煙か土か食い物」のような
ぶっ飛んだ文章を楽しめる作品を教えてください。
ノワールでもアクションでもミステリーでもサスペンスでも良いです。

868 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:49:52 ID:IxNO8/r2
山村美紗を読破しました。
読破した途端ポカーンと。
お勧めありますか?
できれば女性作家が良いんですけど。

869 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:57:49 ID:WTzcQAiG
>>868
どういったものが読みたいのでしょうか?

870 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 23:05:17 ID:IxNO8/r2
>>869さん

できれば山村美紗のようにシリーズものが充実していて
気楽に読め、読後感悪くないのがいいです。
その前は若竹七海や乃南アサ、宮部みゆきなどをはじめ
割と流行系の作家を読んでました。

871 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 23:25:52 ID:t7VypreS
慟哭とか模倣犯とか火の粉のような
タイプの暗い雰囲気のものでお勧めはありますか?

872 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 23:57:56 ID:WTzcQAiG
>>870
あまりシリーズものを出していませんが加納朋子。
「ななつのこ」「魔法飛行」「スペース」
とそれぞれ連作短編となっているシリーズものを出しています

仁木悦子の仁木兄妹シリーズものもお薦め
tp://www2.famille.ne.jp/~shuppan5/tyosya-na.html
または講談社・角川書店から出ている文庫から探ってみるのもよし
tp://nikietsuko.com/suiriichiran.html

>>871
連城三紀彦「白光」
家族内の悪意を書いた作品です

873 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:34:02 ID:oSk5rIat
>>864
語りが緩めなのが我慢できれば、氷川透なんかも。

874 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 01:32:12 ID:kMaFV6J6
>>872さん

ありがとうございます。
早速明日本屋と図書館でさがしてきます。

875 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 17:40:14 ID:LEJvwwot
>>867
チェック・パラニューク「ファイト・クラブ」
>>871
折原一「冤罪者」

876 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 17:55:02 ID:LEJvwwot
スマン、チャックです

877 :440:2005/12/15(木) 08:44:16 ID:tbdoFUkK
以前書き込みをさせていただいた>>440です。
青の炎を読み終わりました。
非常に面白かったです。
倒叙っていうジャンルがあるっていうことをはじめて知りました
古畑も倒叙だったんですね〜
紹介していただいた方ありがとうございました

次はガラスのハンマーかさまよえる刃か容疑者Xの献身を読もうと考えているのですが
倒叙推理小説で主人公がかわいそう系よりは主人公が悪い系がよいのですが、もしお勧めがあったら誰か教えてくれないでしょうか



878 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 10:09:02 ID:NHXOrnws
倒叙になるか、わからないけど、「ハサミ男」を挙げておきます。
既読ならスマソ。

879 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 12:36:37 ID:sydWNM96
>>877
今年何かと話題の、石持浅海『扉は閉ざされたまま』。
密室殺人で完全犯罪を目論む犯人が、素人探偵の鋭い論理で追い詰められていきます。
全編を通して密室が開かれず、死体が発見されないままに話が進む特異な展開にも要注目。

880 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 12:47:26 ID:iR2R+sPx
>>877
「悪い系」だと東野圭吾の「ブルータスの心臓」。
三人で殺人・運搬・遺棄の作業を分担し、
「完全犯罪殺人リレー」を成立させようとする。

サスペンス要素が強いものでも良ければ野沢尚の「魔笛」。
警察に捕まった犯人が事件を振り返る、という構成なので
厳密には倒叙じゃないが、最初から真相を知っている犯人自身が
警察の動きをそれこそ「神の視点」で語るところに異色の面白みがあり。

881 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 14:31:03 ID:vk9WI9EA
>>877
多岐川恭「静かな教授」…倒叙+珍トリック

882 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 14:56:03 ID:zSxgYPKM
>>877
「さまよえる刃」てw
「さまよう刃」なら駄作だから読まないほうがいいよ
しかも全然おまいの期待してるような本格倒叙じゃないし

883 :877:2005/12/15(木) 15:50:48 ID:tbdoFUkK
>>878
ちょっとホラーっぽいタイトルですね。
怖そうだけどちょっと調べてみます
>>879
かなり興味深いです。だけど今年ってことはまだ文庫化されてなさそうだから高そうなので来年読もうと思います。
>>880
東野圭吾さんは自分が今注目している作者なので早速買ってみようと思います。
>>881
教授って言うことは結構お年寄りの方が主役のような感じですね
来年読んでみようと思います。
>>882
まじすか、だけど自分は小説とか全然読みなれてないので子供だましの駄作くらいがちょうどいいかなとか思いますが
逆にわけのわからない奴だったら困りますし、さまよう刃はやめることにします。ありがとうございました。

皆さん、僕に本を紹介していただいてマジでありがとうございました。
本を読むのが非常に遅いということもあって紹介していただいたもの全部は読まないかもしれません。
せっかく紹介してくれたのに申し訳ないです。

だけど以前紹介していただいたものと今回紹介していただいたものをメモ帳に全部書いてありますのでいつかは読もうと思います
マジでこのスレに感謝です。ありがとうございました。
今度僕も紹介できることがあったら貢献しようと思います。


884 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:09:42 ID:4WchSrPu
オラにもアドバイス下さい。正月休みにじっくり読むつもりです。

1.どんな特色の作品が見たいか
伏線がしっかり張ってありつつ、どんでん返しがあるもの
読後感がすっきりするもの

2.お気に入りの作品は何か
海外→眠れる犬、恐怖の誕生パーティ、真夜中の死線
国内→巷説百物語、どちらかが彼女を殺した
買い置きしてあるもの→黒死館、双頭、奇想、隣の家の少女
今読んでいるもの→魍魎

3.どの作品が苦手か
十角館、時計館、異邦の騎士、RPG

4.どの要素が苦手だったか
N速に一押しミステリスレが立った時、綾辻の上の2冊が評判だったので読んでみたけど
後から隠し○○が見つかったりするのは好きじゃない
異邦は読後どんよりした気持ちになりました
RPGはつまらないという印象しか残りませんでした

できれば文庫で紹介していただけたら助かります。よろしくお願いします

885 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:15:38 ID:FXMbDwg0
エルロイが好きなのですが、
似たような感じで精密なプロットのミステリ
紹介してください。
馳以外で。

886 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:34:53 ID:zSxgYPKM
なんか>>884の使ってるテンプレって情報量が増えすぎて
逆に何勧めたらいいか困るのはオレだけだろうか・・・

887 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:29:51 ID:pgeRWg2N
>>886
要するに1だけ読めばいいんじゃね?
ってことで
>>884
カッツにピンと来たので「さむけ」と「まるで天使のような」をお勧めする


888 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:35:20 ID:jBQPWjWF
>>884
じゃ俺も、カッツの「恐怖の誕生パーティ」をヒントに

カーリーン・トンプソン「黒い蘭の追憶」
メアリー・H・クラーク「永遠の闇に眠れ」

889 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 00:35:15 ID:BkXMfYqR
>>884
北村薫の「盤上の敵」、岡嶋二人の「そして扉が閉ざされた」。

890 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 20:00:33 ID:5FRBzWQG
野沢尚の魔笛が読み終わりました。今までの中では1番面白かったです。 宗教や監察医系が好きです。 お勧め何かありますか?

891 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 21:59:50 ID:oYn7bjTa
>>890
あ、秋月涼介の「月長石の魔犬」「紅玉の火蜥蜴」なんてどうかな・・・?

ごめん冗談です。
宗教なら新堂冬樹「カリスマ」、貫井徳郎『慟哭』、我孫子武丸「弥勒の掌」辺り。

892 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 23:21:54 ID:rgy50o1c
>>817の「Y駅発深夜バス」や島田荘司のように、
初めに不可解な謎が提示されて、最後にはそれが合理的に解決される、
という話のお勧めを教えてください。
国内外、長短編は問いません。

893 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 23:54:13 ID:5FRBzWQG
>891 笑 ありがとうございます! カリスマオモシロそうです!読んでみます!

894 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 00:36:42 ID:Ud0cCygJ
>>892
「占い師はお昼寝中」倉知淳
「なみだ研究所へようこそ!」鯨統一郎

どっちもスケールはかなり小さいですが。

895 :892:2005/12/17(土) 00:54:05 ID:u4TAXVWD
>>894
thx!
でも、どちらも既読です…

896 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 01:29:21 ID:a88HlFDW
ユーモア漂う筆致で実は不気味だったり陰惨だったりする状況を描くサスペンスを教えてください。

若竹七海、後期マーガレット・ミラー(『ミランダ殺し』とか)を想定しています。それ以外の作家で。

897 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 01:44:27 ID:XWUbmO46
>>892
連城三紀彦「暗色コメディ」
泡坂妻夫「湖底のまつり」はどう?

898 :884:2005/12/17(土) 07:46:16 ID:ClYjrhU8
>>887-889
どれも読んだ事がありませんでした。
ググってみたら、いずれもラストに驚きが待ち構えてるようなので楽しみです。
今日はあちこち探し回りに行こうと思ってます。アドバイスありがとうございました

899 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 09:17:05 ID:23ii/Qni
>>892
都筑道夫の短編がみんなそんな感じだ。
退職刑事とかキリオン・スレイ、時代物だけどなめくじ長屋とか。
(それぞれのシリーズはおしなべて初期のものほどイイ)

900 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 10:51:15 ID:UWlgw9sB
最近ミステリーを読むようになりました。
動物が好きなので、犬や猫が登場したり解決のキーになったりする作品を読みたいです。
国内外を問わず教えてください。ただし頃されたりするのは駄目です。

901 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 11:15:46 ID:MtJlnlLL
>>900
「猫探偵・正太郎の冒険」シリーズ 柴田よしき著
がおすすめ
今、タイムリーなのは「猫は聖夜に推理する」かな

902 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 12:56:20 ID:2ZM1+7jS
>>900
アンソロジーだけど

中島河太郎編 「猫が見ていた」 廣済堂文庫
ジャン・グレーブ編 「子猫探偵ニックとノラ」

あたりを読んでみては。
あと赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズは?

903 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 15:37:24 ID:sYwRBh2A
>>900
かなり古いけど、仁木悦子「猫は知っていた」
この作家の作品にはちょいちょい猫が出てくる。「一匹や二匹」とか。
宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」に始まる蓮見探偵事務所シリーズでは
犬のマサが語り手。

904 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 17:18:26 ID:oaQjxr8v
>>900
リリアン・J・ブラウン

905 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 19:28:18 ID:H+WaztUU
>>900
西村寿行の「犬笛」……はさすがに古いだろうか。
新しめなところでは東川篤哉の「完全犯罪に猫は何匹必要か?」

906 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:58:50 ID:XWUbmO46
>>900
ディーン・R. クーンツ「ウォッチャーズ」
泣けまっせ〜。

907 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 04:47:45 ID:wJ3vysYh
>>900
小道具として出てくるものですが
SFだけどロバート・A・ハインライン「夏への扉」(猫)。
あと伊坂幸太郎「ラッシュライフ」(犬)。

908 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 15:34:20 ID:WhmXzQK4
西澤保彦のチョーモンインシリーズや西尾維新の戯言みたいのが好きです。
こんな私に何かおすすめを。

909 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 16:45:40 ID:BEJFPII9
>>900
稲見一良「セント・メリーのリボン」、「猟犬探偵」

>>900
上遠野浩平「紫骸城事件」(シリーズとして読むなら「殺竜事件」から)などいかが?
あと、小森健太朗「コミケ殺人事件」なんかどうかな

910 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 16:57:39 ID:BEJFPII9
下のアンカ―は>>908の間違いです。すみません

911 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 10:05:41 ID:pLmTarTd
>>909
コミケ殺人事件って濃すぎじゃね?w

>>908
『ハサミ男』、キリサキ、GOTHIK

912 :900:2005/12/19(月) 10:20:16 ID:AM2zy0u4
>>901-907>>909
こんなにたくさん教えていただけるなんて!
手を出さなかった作者もあったので、これを機に読んでみます。
どうもありがとうございました。




913 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 13:37:00 ID:5BiqZTTJ
最近綾辻のどんどん橋を読みました。
少し前に法月の本格ミステリアンソロジーを読みました。

その中でで犯人当ての中短編がとても面白かったので
そういう種類でのオススメの中短編を教えてください。

914 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:31:57 ID:pofs51Qz
>913
犯人当てなら最近出た「あなたが名探偵」てのがあるよ。
何人かの作家の犯人当て短編集。

あと東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」は
犯人当てスタイルの長編小説。解答がついてないので
ネットでネタバレ検索してもらうしかないが。

915 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:45:38 ID:WX8JpDqQ
>>913
「ホシは誰だ?」文春文庫
鮎川哲也等16人の作家の作品が収録されてる。

916 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 23:50:53 ID:lMdE7djN
>>913
「放浪探偵と七つの殺人」 歌野晶午
全編問題編と解答編(袋とじ)に分けられてます。
(当初から犯人当てとして書かれたのは「有罪としての不在」のみ)
華やかさに欠けるのがちょっと難。

917 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 00:18:21 ID:Ak1YIPTQ
>>914
「あなたが〜」は法月と小林のだけ読んだ。あんまりでした。
東野は2作とも既読。大変面白かった。

>>915-916
探してみます。


みんな、ありがとう。

918 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 00:48:31 ID:+qCbrDBz
>>913
鮎川の『ヴィーナスの心臓』
「達也が嗤う」はどんどん橋の先行者

919 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 11:33:22 ID:smFOVn5g
>>913
>>918に補足。
もし古本屋を巡ってみてなかったら
創元から出版されている五つの時計―鮎川哲也短編傑作集〈1〉と
下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉で重複作を読んでみては

920 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 22:24:14 ID:jLiRnig0
皆さんが読んでいて「魂の震えた」作品を教えてください。
広義のミステリ、つまりこのミスにランクインするような小説であれば何でも。
国内でここ10年に刊行されたものから教えて頂けると嬉しいです。
魂の震えた対象も何でも良いです。文章でも、登場人物の生き様でも、トリックでも構いません。

921 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 23:20:35 ID:YkPzv7PM
>>920
ベタだがやはり島田荘司「奇想、天を動かす」だな・・・

922 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 23:22:16 ID:ky5rEjSb
京極道シリーズ全て

923 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 00:32:19 ID:XMPRYkIf
広義のミステリなんだけど
篠田節子「ゴサインタン」

924 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 01:03:31 ID:clnESlSC
近年稀に見る良スレ
住人素晴らしすぎる

925 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 05:15:38 ID:EsMnfKmE
>>920
西澤「黄金色の祈り」
古処「ルール」

どっちも読後すごい衝撃というか虚脱感に襲われる。

926 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 09:29:48 ID:GskAUoOV
虚脱感でいいなら折原一じゃね?

927 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 18:50:37 ID:hoJsEmqZ
>>921
読みました。あれは震えましたね。
>>922
全部読んでます。最初の二作は確かに震えることは出来ました。
>>923
篠田節子は読んだ事がないので買って見ます。
>>925
どちらも読んでます。『黄金色の祈り』は衝撃でしたね。青春時代に読んでたら立ち直れなかったかも。

申し訳ないのですが、もう少し紹介して頂けないでしょうか。
年末年始の帰省の最中にまとめて読みたいのです・

928 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 19:47:16 ID:HVqy+eRX
作者買いなのですが、
恩田陸、伊坂幸太郎、乙一が好きです。
次に読みたいものが無くて、探しています。
本格ミステリーというよりはミステリー風な物が好きです。
何かありませんでしょうか?

929 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 20:26:50 ID:Se58fzW1
>>928
井上夢人

930 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 21:46:20 ID:HVqy+eRX
>>929
ありがとうございます。
とりあえずメドゥサ、鏡をごらんとプラスティックから読んでみますー。
読む順番とかお勧めありますか?

931 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 21:54:26 ID:X+m6hn3r
もっとミステリに偏ったものを読みたくなったら「ダレカガナカニイル…」
をどうぞ

順番に関しては特にありません。

932 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 22:12:43 ID:HVqy+eRX
>>931
ありがとうございます。
まとめて注文してみました。楽しみです。

933 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 03:08:43 ID:292bwCkT
>928
私は今邑彩をお薦めします。

934 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 03:55:18 ID:MNM/b/QE
>>928
本田孝好

935 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 11:55:27 ID:UlJvKP+j
>>933,934
ありがとうございます。どちらも面白そうなので
読んでみますね。

936 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 05:51:31 ID:P+JwzM1S
>927=920?
既読の本のリストを書いたらどうかと思うが。
それから、まず自分が920であることを書かないと。

937 :920:2005/12/28(水) 16:07:58 ID:vGjJweqR
>>936
ああ、そうですね。すいません。
メフィスト賞作家、綾辻行人、島田荘司、麻耶雄嵩、恩田陸、伊坂幸太郎、
西澤保彦、宮部みゆき辺りは全部読んでいます。

938 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:16:42 ID:PlXUKeFW
>>937
若竹七海「プレゼント」「製造迷夢」
連城三紀彦「流れ星と遊んだころ」「人間動物園」
(基本的にこの人のはなんでも面白い。
古いのだと「戻り川心中」「夜よ鼠たちのために」なんかもいい)


……あたりどうでしょうか。ちょっとラインナップ古くて申し訳ないですが。


かなり古くてもよければ
岡嶋二人「チョコレートゲーム」
井上夢人「ダレカガナカニイル……」
折原一「倒錯のロンド」

939 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 09:09:10 ID:2Ct8SP0O
>>937
隆慶一郎「影武者徳川家康」
ミステリというには無理があるような気もするけど
一応このミスでも選ばれてるんで。

940 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 02:40:15 ID:VsSNemKa
>>937
ここ10年って縛りは入手しやすいかどうかって事?それともそれ以前の主だった作品は
読んだって事?

竹本健治「トランプ殺人事件」
角川文庫ならギリギリ10年くらいだと思う。

941 :928:2005/12/31(土) 19:22:05 ID:RqECS0HL
井上夢人 メドゥサ、鏡をごらんと今邑彩赤いべべ着せよ、よもつひらさか
本多孝好ミッシング読んでみました。
今邑彩さんが一番面白かったです。本多孝好は可もなく不可もなく読みやすかったなーと
いう印象でした。
井上夢人も好みの感じでした。これからプラスティック読みます。
他にもお勧めありましたら宜しくお願いします。

942 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 00:04:27 ID:fB4j+Y45
その内容などがあまりにも非現実的な殺人事件を扱いながら、
最後にはそれらを全て、現実的に筋の通った論理で解決してしまう。
そういった作品はありませんか?

943 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 00:08:08 ID:7QOk9bMf
吹雪や嵐で外部から閉ざされた館、もしくは孤島などで
次々と起こる殺人事件。サバイバル的な内容のミステリー
でお勧めはありませんか?


944 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 00:10:58 ID:bRHi1a9d
>>942
島田荘司の御手洗シリーズ

>>943
こちらを参考に

クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

945 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 01:12:58 ID:7QOk9bMf
>>944
即レスありがとうです^−^
参考にして早速ブックオフめぐりしようかな。。。

946 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 01:27:17 ID:bRHi1a9d
>>945
あ、「そして誰もいなくなった」を出来れば最初に読んでおいた方がいいかも
それに対するオマージュ的な作品もあるから

947 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 02:18:32 ID:z4QUNbJj
>>946
『そして誰も……』の作者はアガサ・クリスティ。
早川ミステリ文庫から出てる。
知ってたら余計かもしれないけど。

948 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 14:06:09 ID:3RFgU3y3
>>942
年始NHKでやっていたけど(私は見てない)アガサ・クリスティーの「ABC殺人事件」
「オリエント急行殺人事件」「三幕の殺人」等、古典物もネタ知らないなら
結構楽しめます。既読ならスマソ

949 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 16:18:34 ID:V5Cr9iu6
>>942
泡坂妻夫「妖女のねむり」
連城三紀彦「暗色コメディ」

950 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 01:19:13 ID:Dfv/5mGD
>>943
この辺でミステリ読書歴80年の
わしの出番じゃが、孤島ものは
いくらでもある。
綾辻、有栖川は知ってるかの?

951 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 01:28:11 ID:9phZMn2M
主人公(探偵でも刑事でも)が捕まったりありえないピンチに陥るけどでも頑張って解決しかし負傷、
っていう本ないですか?

我ながら抽象的で泣けてくる

952 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 01:41:59 ID:xTgu/1Py
>>951
島田荘司「北の夕鶴2/3の殺人」
貴志祐介「黒い家」
真保裕一「ホワイトアウト」

953 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 08:43:22 ID:xfNQ9BfT
>>951
う〜ん、そういうのっていくらでもありそうだけど
とりあえず一冊。
ディック・フランシス「大穴」

954 :951:2006/01/04(水) 12:31:47 ID:9phZMn2M
読んでみます、ありがとうございました!

955 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:05:29 ID:0TK2QYpc
パリのアパルトマンで母娘が惨殺される。
現場は完全な密室に見える。勲爵士が推理を始めて、
最後に驚愕の真相が明かされる。
百五十年以上前に英語で書かれたこんな
短編ミステリがもしあれば読んでみたいのですが?

956 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:44:08 ID:Wz/eeA6C
>>955
それって「モルグ街の殺人事件」?????
ひょっとすると釣り?

957 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:46:50 ID:V2hj2gZp
スレ違いだな。こっちだろ。

こんな小説おしえてください
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1078396515/

958 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 22:55:05 ID:RLK+a+Le
北村薫・加納朋子系が好きなのですが、
日常の謎を扱った、もしくはなんとなく優しい感じになれる作家・作品はありませんか?
洋物でも可です。何卒よろしくお願いします。

959 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 23:51:30 ID:zPmWzhoS
>>958
倉知淳の猫丸シリーズ
芦原すなお「ミミズクとオリーブ」
青井夏海「赤ちゃんをさがせ」
我孫子武丸「人形はこたつで推理する」
井上夢人「風がふいたら桶屋がもうかる」
天藤真「遠きに目ありて」
宮部みゆき「我らが隣人の犯罪」


定番ものばかりですが、未読ならぜひ。

960 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 00:19:37 ID:aFc78Q4n
>>959
早い返信ありがとうございます。
芦原、我孫子の両シリーズは既読ですが他はまだなので
その中から読んでみることにします。
ありがとうございました。

961 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:56:44 ID:fM1jbLma
>>957
>>955ではないが、そのスレとこのスレって
あんまり違いがないような気がするんだけど何が違うの?

962 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 02:47:11 ID:/xCOKa7n
綾辻、法月、赤川、折原、有栖川は短編長編かかわらず読んでいます(全てではありませんが)
殊能、島荘、西澤保彦、東野、我孫子などは有名どころの長編しか読んでいません。

ご相談です。
さっくり読める短編集を探しています。
新旧や国内外は問いませんが、アンソロジーはあまり好きではありません。
国外作品はよく古典と称されている有名なものしか読んでいません。
上記は思いついた好みの作家で、特定のジャンルやトリックに拘りません。
まとまった時間がないので短編が読みたいです。

963 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 03:33:53 ID:Q9SLY6GN
横レスだが
>>961
こっちは質問者の読書歴や嗜好から判断して次に読むものを勧めるスレ、
あっちは質問者が具体的に「こういう趣向のミステリはないか」と問いかけてそれに誰かが答えるスレ
という風に認識しているが

964 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 03:37:39 ID:Q9SLY6GN
>>962
泡坂妻夫の亜愛一郎3部作(狼狽・転倒・逃亡)はどうだろうか

965 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 09:07:25 ID:hMCd7tCG
>>962
都筑道夫「退職刑事」「ちみどろ砂絵」「くらやみ砂絵」

966 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 09:11:38 ID:1nP17kfo
>964
亜シリーズはわたしもお勧めする。
あとは
北村薫の覆面作家シリーズ(さっくりしすぎかも)
若竹七海「スクランブル」「月曜日の水玉模様」
西澤保彦「Puzzler」

967 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 09:12:32 ID:1nP17kfo
アンカー間違えたorz
966は>>962

968 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 20:13:20 ID:WNHrxHak
>>962
横山秀夫の「動機」と菅浩江の「永遠の森」。

969 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:35:04 ID:krsCorMi
今有栖川有栖の作品を一通り読んでいます。
それで、火村シリーズのように、ホームズ役の人とワトスン役の人との
掛け合いが面白く、それでいて内容もしっかりしてる作品はありませんか?


970 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 23:55:11 ID:Q9SLY6GN
>>969
島田荘司の御手洗シリーズはまだ読んでない?

971 :969:2006/01/07(土) 00:00:14 ID:krsCorMi
>>970
まだ読んでないです。

972 :962:2006/01/07(土) 00:10:49 ID:seALuFcc
>>964>>965>>966>>968
どれから手に取ろうか迷ってますが楽しみです。
大変ありがとうございました。

973 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:11:51 ID:/qoMsryE
>>966の「月曜日の水玉模様」は加納朋子だからな、念のため。
若竹は連作短編だが、「ぼくのミステリな日常」が、
あと「プレゼント」「依頼人は死んだ」と読んで、気に入ったら
長編だが「悪いうさぎ」に行くという手もある。ちょっと質問との趣旨がずれるが。

>>969
面白いかけあいなら黒崎緑のしゃべくり探偵シリーズが。

974 :962:2006/01/07(土) 00:55:48 ID:seALuFcc
>>973
若竹七海も加納朋子も未読の作家なので参考になります。
長編もいずれ近いうちに読み倒したいので。
ありがとうございました。

975 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:35:35 ID:uxYNVqMt
>>963
サンクス。単なる重複スレだと思ってました。

976 :&rlo;⊂二)^ω^ (二二二⊃ &rle;名無し:2006/01/07(土) 04:31:40 ID:61tcMsRt
後期クイーン問題について扱ってる作品で、ハッピーエンドの作品ない?

977 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 15:50:22 ID:FR+Gzx6F
マルチポストうざ

978 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 22:39:05 ID:0SK3Seu6
>>958
近藤史恵「モップの精は深夜に現れる」
西澤保彦「腕貫探偵」
も日常の謎を思いがけない推理で解決する。

979 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:07:55 ID:om1Wi3C0
無実の罪を着せられて、それを晴らすために奮闘する作品を教えてください。
「幻の女」みたいなやつ。国内海外は問いません。


980 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:12:13 ID:pvryA2Fo
ルビ点多用したりしてなんかこう、「謎解きシーンで戦慄が走る」って類で
オススメのない?

殺人方程式とかあんな感じのが、もうたまらん。

傾向としては新本格になるんだろうけど、流水先生はダメです。
なんか読めません。
最近のお気に入りはしずるさんシリーズ。
古くは時計館や聖アウスラ修道院。

謎解き自体はトンデモ論理でもおっけーです。
六dレベルでもいいかも……。いややっぱあそこまで行くとダメ。

981 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:14:08 ID:rny/2moo
>>979
メアリ・H・クラーク「子供たちはどこにいる」

982 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 00:14:04 ID:8nA5x2B6
>>979
ジル・マゴーン 「騙し絵の檻」
無実の罪を晴らせずに収監されて、出所してから真相を探る話だけど。


そろそろ次スレ立てませんか?

983 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:21:19 ID:8DJnLGva
次スレ、立てた。

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136650794/

984 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:51:49 ID:8nA5x2B6
>>979追加。
奮闘するのが濡れ衣着せられた本人じゃないけど。
ピーター・ラヴゼイ 「バースへの帰還」
芦辺拓 「十三番目の陪審員」
「幻の女」みたいなというとサスペンス系のがリクエストなのかな。だとすると、
かなり違うかもしれない(特にラヴゼイのほうは微妙。シリーズも野田市)。

>>983
乙です。

985 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:28:54 ID:xDb6XYaj
>>980
初期の連城三紀彦。
手に入りやすいのはハルキ文庫の傑作選かな。どれも戦慄の結末が待ってる。
あと、同じく初期の折原一。
「倒錯の死角」「倒錯のロンド」あたりの一連の話は全部よかった。

ただ、叙述嫌いだったらあんまりオススメできないです。


>>983
乙一!

986 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:51:39 ID:vZKnrUkI
>>983おつ〜。

>>979
アンドリュー・クラヴァン「真夜中の死線」
西村寿行「君よ憤怒の河を渉れ」

987 :966:2006/01/08(日) 17:22:33 ID:Q6cQ/F5o
>973
素で間違えた。訂正サンクス。

>980
横溝正史「獄門島」
有栖川有栖「双頭の悪魔」

988 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 17:36:48 ID:Akd6Z3TF
>>979
スティーブン・ハンター「極大射程」

989 :979:2006/01/08(日) 18:00:52 ID:4xTzkdHC
おお、結構あるもんですね。ありがとうございました

990 :ライヴ:2006/01/08(日) 20:37:20 ID:1GoGgz9C
はじめまして。
2ちゃんねる自体、来ることがはじめてです。

僕はミステリが好きですが、いろいろと偏食
で必読といわれているのに読んでいないもの
や読まず嫌いをして、読んでいないものなど
があるので、いろいろと今後、ご教授、お願
いします。


991 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 21:38:08 ID:UR4J6Ura







992 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:32:36 ID:0sAqnMV3
>>990
はい、こちらこそ、よろしく、お願いします。

993 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:42:07 ID:uJ1072ij
野外プレイ好きか・・・

994 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:55:02 ID:Akd6Z3TF
ミス板は、密室好きな人が多いんじゃないの?

995 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 01:37:13 ID:ojZNN/Xf
>>994
いきなり何だね?

996 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 02:11:51 ID:ZzFAk13z
いや、>>993が野外プレイは好きかって訊いてるものだから。
1000までの、ほんのスレ潰し。深い意味はないっす。

997 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 02:15:30 ID:ojZNN/Xf
あーなんだw

998 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 03:23:20 ID:Jd5vHtIR
@好みにあいそうなミステリを紹介しあう。
A訊けば答えてもらえる。
B探しているタイプのミステリについて
 初心者がベテランに教えを請う。
C質問の中にネタや釣りが混じる。

とこのスレ変化してきたわけだけど
Part3が立った。そっちで仕切り直し、
よろしく。


999 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 08:13:21 ID:VCc92Sx0
999

1000 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 08:15:02 ID:VCc92Sx0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)