5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ7

1 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 01:59:18 ID:3XWgGUmL
現行放送中の『響鬼』を中心に、特撮物をミステリ的に読み解いて行きましょう。

今、欲しいんだよね…ミス板住人の力! よろしくなっ!シュッ!


平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ
http://book.2ch.net/mystery/kako/1010/10101/1010197440.html
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1047/10477/1047716522.html
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057483984 (DAT化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075656203/ (HTML化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1085971299/ (HTML化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1101462425/ (HTML化待ち)

関連サイトは>>2-3あたりで。

2 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 02:00:00 ID:3XWgGUmL
SUPERヒーロータイム
日曜・朝7:30〜8:30 テレビ朝日系列にて放送中

仮面ライダー響鬼(テレビ朝日公式)
http://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/
仮面ライダー響鬼(東映公式)
http://www.toei.co.jp/tv/hibiki/

魔法戦隊マジレンジャー(テレビ朝日公式)
http://www.tv-asahi.co.jp/magi/
魔法戦隊マジレンジャー(東映公式)
http://www.toei.co.jp/tv/magiran/


3 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 02:01:05 ID:3XWgGUmL
仮面ライダークウガ(00年〜01年)
テレ朝公式 http://www1.tv-asahi.co.jp/kuuga/
東映公式  http://www.toei.co.jp/tv/user/program/read_story3.asp?Command=Old&SID=127

仮面ライダーアギト(01年〜02年)
テレ朝公式 http://www1.tv-asahi.co.jp/agito/
東映公式  http://www.toei.co.jp/tv/agito/

仮面ライダー龍騎(02年〜03年)
テレ朝公式 http://www.tv-asahi.co.jp/ryuki/index.html
東映公式  http://www.toei-group.co.jp/tv/ryuki/

仮面ライダー555 (03年〜04年)
テレ朝公式 http://www.tv-asahi.co.jp/555/
東映公式 http://www.toei.co.jp/tv/555/

仮面ライダー剣 (04年〜05年)
日曜・朝8:00〜 テレビ朝日系で放送中
テレ朝公式:http://www.tv-asahi.co.jp/blade/
東映公式:http://www.toei.co.jp/tv/blade/


4 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 08:36:49 ID:bXGNAtRL
>1 乙

5 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 16:51:32 ID:wwPokDg+
>3
仮面ライダー剣絶賛放映中

6 ::2005/05/06(金) 18:35:47 ID:YvV5GA7g
あ、ほんとだ。ごめん。気にしないでm(__)m
いかに剣に興味が無いかがバレバレだね。

7 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 18:39:10 ID:kLpTPUYb
>>1
乙です。
ま、土日でネクサスとスーパーヒーロータイムがあるから、
結構レス数も多いかもしれないし、いいタイミングでしょうね。

さて、響鬼劇場版は白倉Pとのことなんだが、
脚本は敏鬼なんだろうか?

8 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:07:45 ID:BsGRGU1U
よーし最終回に向けてパパがネクサスのおさらいしちゃうぞー


【ウルトラマン(ネクサス)】:デュナミスト(適能者)と同化しスペースビーストを殲滅すべく戦う光の巨人。戦闘用亜空間「メタフィールド」を展開しスペースビーストと戦う。

【デュナミスト】:適能者。ウルトラマンに選ばれ戦う事を余儀なくされた者たち。
2番目の適能者「姫矢准」の前に選ばれた元空自のパイロットがおり「ネクスト」と呼称されているが「忘却の海・レーテ」によりその存在自体が無かった事にされている(?)

千樹憐:三番目の適格者。『プロメテウスプロジェクト』より生み出された「プロメテの子」
北米ダラスのアカデミーで育ち吉良沢優とは旧知の仲。海洋学者を目指していたが突如失踪。日本に渡り遊園地のアルバイトとして暮らす。
屈託の無い明るい性格で、すべてに事象を受け入れ吸収するかのような柔軟さを持つ。生き急ぐかの様なその前向きすぎる姿勢に弧門は不安を募らす。

【プロメテウスプロジェクト】:TLTの下部組織の医療アカデミーが計画した遺伝子プロジェクト。
数種類の優秀な遺伝子を組み合わせて人為的に「ハイブリット新生児」が生み出される。そうやって生み出された子供達のことは「プロメテの子」と呼ばれる。
ダラスの寄宿学校で英才教育を受け14歳で大学課程を修了する。吉良沢も「プロメテの子」である。

吉良沢優:「イラストレーター」と呼ばれるTLT(地球解放機構)の若き作戦参謀。
ウルトラマンやスペースビーストの出現を予知するかのような的確さで一人でナイトレイダーに指令を下す。
また、いち参謀の枠を超えTLTの機密事項の殆どを知り得る程の権限を持っている。
憐とは同じ寄宿舎で生活をしていたこともある「プロメテの子」。憐がデュナミストに選ばれた真相を探る。

9 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:09:44 ID:BsGRGU1U
【TLT】:Terrestrial Liberation Trust(地球解放機構) 読みはティルト。北米に本部を持つ地球防衛組織。

【ナイトレイダー】:正式名称TLT-J戦略特殊任務班。TLTの対スペースビースト殲滅部隊で少数で構成される。

弧門一輝:ナイトレイダーの新米隊員。(おそらく)本編の主人公。元レスキュー隊員でTLTに引き抜かれる。
恋人・リコとの死別など幾度と無く繰り返される試練に打ちのめされ沈んでいくが、姫矢准との邂逅により徐々にではあるが成長していく。

姫矢准:2番目の適能者。戦場カメラマン。東南アジアでの取材活動中に仲良くなった現地の子が目の前で死に、自らも負傷する。
その時現れた光の巨人に導かれ闘いの道へ身を投じる事となる。自分に課せられた運命とは何かを闘いの中に傷付きながら探し求める。最後は溝呂木を道連れに消滅し、弧門に新たな適能者の存在を示唆する。

斎田リコ:弧門の恋人。弧門に出会ったが為に溝呂木の陰謀によって家族ともども殺され、以降は溝呂木の操り人形「ダークメフィスト」として利用される。最後は弧門の目の前で消滅する。

溝呂木眞也:元ナイトレイダー副隊長。ビースト殲滅に関して天才的な直感力を持った男だったが闇の存在「ダークファウスト」に魅入られナイトレイダーを去る。
人の弱い心を突く快楽に溺れ、執拗にナイトレイダー隊員や姫矢を追い詰める。姫矢准と共に消滅したはずだったが、記憶喪失状態になって蘇り、現在はTLTにて拘束されている。

西条凪:ナイトレイダー副隊長。子供の頃アメリカ・コロラド州にて科学者である両親をビーストに殺された過去を持ち、その為スペースビーストに異常なまでの憎悪を抱く。
溝呂木眞也に師弟以上の感情を持っていたが、溝呂木が完全に闇に囚われた事を知りその思いを自ら断ち切る。


10 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:10:20 ID:BsGRGU1U
【MP】:メモリーポリスの略称。TLTの下部組織。スペースビーストやTLTなど機密事項に抵触した一般市民の記憶を消去する。

野々宮瑞生:MPに所属する。任務として千樹憐の行動を監視するがすぐに憐に見抜かれてしまう。見抜かれた上でなお自分に接触してくる憐に興味を抱く。

松永管理官:元内閣情報調査室所属という過去を持つ男。ナイトレイダーの活動を一手に統括する。
TLT幹部やイラストレーター程の権限は持っておらず、重要機密に関しては多くは知らされていない。その為、独自にデュナミストに関する調査をするなど暗躍する。

【監視者】:千樹憐を監視する謎の存在。瑞生が入手した監視者のマイクロチップから「ラファエルはまだか?」という謎のメッセージが見つかる。

【スパイ】:何者かにTLTのデータベースに進入され、姫矢准=ネクサスに関するデータ(ウルティメイト・バニッシャー含む)がすべて「消去」される。
それらは内部の者の犯行とイラストレーター・吉良沢は推測する。


11 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:20:59 ID:BsGRGU1U
明らかになってないもの

○スペースビースト・ウルトラマンについて(根本的に良く判ってない)
○アンノウンハンド
○来訪者とは?
○忘却の海・レーテ(?)
○憐が戦う理由

こんなとこでしょうか? 

12 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:26:41 ID:CUY+CgeF
今日の放送と今のまとめ読ませてもらって
頭の中をエヴァが駆け巡っていったよ

13 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 22:45:30 ID:BsGRGU1U
今日の放送を見る限り、スパイは詩織隊員っぽいよね。あからさまに怪しい。
凪の両親とプロメテ計画が絡んでいるのか?とか、レーテ(?)がTLT内部からの隠蔽工作なのか?とか
溝呂木の動向も気になるし、これがあと7話で終わるのかって もっそい不安。
劇場版のストーリーあんまり絡んで欲しくないなあ。わかんないから。

14 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 16:13:38 ID:/gDfIYEu
>>11
孤門がTLTに抜擢された理由

まさか今更デュナミスト候補なんてやらんだろうから
触れられないだろうな。


15 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 12:01:34 ID:wUlPvW0A
前スレ埋め記念に、猛士相関図貼っておきますね。
http://www.101fwy.net/tokua/src/1115517127306.jpg

16 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 14:59:46 ID:IOXtzJNh
それ、何回見てもつい顔写真をクリックしてしまう

17 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:10:18 ID:Xn3oEGNq
香須実姉ちゃんの歌唱力が、
下手すると摩訶魍退治も出来かねないレベルな件について。

いや、マジに声を音撃に使う鬼っていてもいいんじゃないかな。

18 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:13:45 ID:V3X6GROX
>>17
摩訶魍退治どころか殺人未遂が出来そうだと思うんだが
どうだろうか

そういや声って一番身近な「音」だよな

19 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 17:46:29 ID:X7OD+Gn+
劇場板響鬼が白倉・御大コンビなら、

「遥か昔に鬼が魔化魍根絶やしにして、妖怪の居ない世界になりましたとさ」

              完。

みたいな話作って、無理矢理現代のTVシリーズの方をパラレルにしちゃうかも知れん。
遥か昔に物語は完結していた!みたいな。

20 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:43:15 ID:8YT6pWZ9
>>18
じゃあカスミ鬼は「地」のエレメントということで「地声の戦士」なんてのはどうだろう?

とどめの技は『音撃耳(おんげきじ)・地獄耳』を相手に貼り付けてからマイクで
「ボエ〜〜!!」と声音を叩きこむ「郷田猛士の型」

21 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 21:53:54 ID:araA9mM6
「声だ」「声だ」
「声をちょうだい」「声をちょうだい」

22 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 00:28:12 ID:aq34HDxM
>>21
姫の猿っぽい動きに辛抱たまらん

23 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 02:18:07 ID:f3d/jrkO
>19
ああ、それ凄くありそう。

24 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 05:03:59 ID:7NKBLL3N
姫の艶っぽい唇に辛抱たまらん

25 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 16:33:15 ID:BJuEEe2q
ガイシュツ話ではあるが、猛士の活動とか、童子と姫と黒マントの怪しげなところを見るたびに
「こういうの去年見たかったのになぁ」と、思ってしまう。
家賃の振込みもしてくれない組織(=ボード)と、
比較的下っ端の構成員の学業を心配するNPO(という設定らしい=猛士)。

高寺Pって、元々そういうのをおろそかにする人ではないんだろうけど
もしかして、多少は剣へのあてつけも込みで
猛士の活動をきっちり描いてるのかな、とも思ったりして。

26 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 16:35:05 ID:u9C3d3u6
普通に組織活動を書いただけであてつけになってしまう剣に問題があるだけだw

27 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 16:42:09 ID:cxYy4izB
むしろ剣がなんかのあてつけなんじゃないだろうか?
ボードがショッカーのオマージュとか

28 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 21:27:33 ID:HwRhBXM2
日菜佳の「戸田山くん的には回転寿司は外せないんだよねぇ〜」をミステリ的に読み解かないか?
ていうか付き合ってたのかあの二人。そして戸田山的に斬鬼には知られたくないのかw
この一連のシーン何回見ても笑える。戸田山の工エエエ(´Д`;)含め。
(´Д`;)←ホントにこんな顔してるからね奴はw

29 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 22:01:27 ID:+DYzvJ5K
アレは付き合ってるのではなく一方的にアタックを受けてるのだと思うが

30 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 22:41:20 ID:V9gvZCCS
”とみぞう兄ちゃん”はもっちー的には、元警官だが今はプーで
目つきの鋭い人とあちこちフラフラしてるという認識だろうか?

31 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 23:22:28 ID:27gaE4/G
>>27
1話がブルースワットみたいだって言われた時期もあった

32 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 23:46:00 ID:gZrtiGfI
>>25
確かに、剣開始当時
「職業ライダーってどんな風なんだろう、戦隊との差別化はどうするのかな?」
という期待をしてたのに、あの体たらくだったからなぁ。
あてつけかどうかは知らんが、
高寺Pとしては、自分が立ち上げた平成ライダーで
あんなことやられちまったんだから、剣にいい感情はないんだろうな。

33 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:17:34 ID:4fHsDbY+
>>28
回転寿司ってのは、収入の問題からそうなっちまったんだろうか。
たちばなもあんまり儲かってなさそうだから
デートが割り勘でも普通の寿司屋では厳しいのか、と想像してみる。

34 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:21:51 ID:Spybf1Sw
>>33
単純に回転寿司の気軽さと寿司自体が好きなんだろう。
金がないなら寿司に拘らんでもいいんだし、外せない理由にはならない。
普通の喫茶店じゃなくてスターバックスがいい、とかいうのと同じだ。

35 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 02:09:38 ID:IUO+xZCw
単に海産物が好きなだけなのかもしれん。
叩き折った姫のハサミをバリバリ食う戸田山変身態。

36 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 02:14:23 ID:4fHsDbY+
>>35
なんか、乱れ童子みたいだなw。
それを見て、「キャー、戸田山さぁん」と
引くか萌えるか、日菜佳。

37 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 07:19:40 ID:/U4jrBhw
>>34
戸田山が回転寿司を言ったというのを耳にして
一人「戸田山君は回転寿司好きなのか」と突っ走っただけのヒナカという気がする

38 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 19:20:59 ID:e5OBN4eJ
この手のネタだと、どうも斬鬼さんはかやの外っぽいなw。
みどりさんを巡ってヒビキさんとどうこう、なんてのを見たい気もするが。
いや、それより、惚れられてるのに気付いてないほうが面白いか。

チラシの裏、失礼。

39 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 20:04:33 ID:1VeTk+kT
日菜佳は生粋の江戸っ子だと言うことを忘れちゃいけない。
デートで寿司を食いに行く事になったが、日菜佳にとっては普通の寿司屋でも戸田山(庶民代表)にとっては高級店。
店の前で妥協と言う名の路線変更→回転寿司へ。
江戸前の寿司を食って育ってきた日菜佳にとっては論外、というか食べたことの無い代物で
戸田山くん的には何かこだわりがあって回転寿司にしたのかしら?と勘違い。

んで「戸田山くん的には回転寿司は外せないんだよねぇ〜」

戸田山的には寿司以外のもの(自分の得意分野)に持って行きたいと考えてる、と。

40 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 22:50:58 ID:rx751530
>>32
剣アンチってホント陰湿だな…

41 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 23:51:29 ID:QW9UfNyE
信者は粘着だがな

42 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 04:29:27 ID:1OsM5QWO
ヒナカの暴走に困った戸田山が斬鬼に目で助けを求めてるのが笑ったw
そこですぐに電話をよこすように手を出す斬鬼にも

43 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 19:44:26 ID:KtnYb3+8
斬鬼さんが化け蟹にやられた時の電話って
確か日菜佳がとってたんだよな。
まさか、事情の分からんうちは
あの調子で戸田山と会話してたのか?(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

44 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 20:14:15 ID:awscCPNs
OPの日菜佳の顔文字は(笑)でいいと思う

45 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 13:31:36 ID:k84aq4x2
今週のネクサス。
海に辿り着く前に捕まってしまう、と言った吉良沢の忠告通り捕まってしまうのだが、
貝殻を持ってたっつーことは海には辿り着いたんだな。

でも捕まったのになんで今日本に居るんだろう?>憐は。
何かの任務を請け負っててそれが「ラファエル」に関係している、とか?

46 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 17:24:44 ID:gkUT2GKU
>>45
おそらく、貝殻とってきたプチ脱走の後で本格的に脱走したんだろ。
貝殻取りの時に、前もってパスポートをとっとくくらいのことはあったかもしれないな。

47 :名無しのオプ:2005/05/14(土) 19:47:15 ID:icyGyNDG
ここの過去ログ3〜5が、以下で見られます。

平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ3
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1057483984.html

平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ4
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1075656203.html

平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ5
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1085971299.html

改めて見直すとこの一年のスレ消費って、
それまでの倍くらいのようですわ。

48 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 02:35:50 ID:WFzds2we
>>47
剣の話題の90%は愚痴。途中で読むのやめちゃった。

49 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 02:41:23 ID:k3qFi5hg
>>48
見ろ、マグネシウムだ。

50 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 10:25:26 ID:E60eq1CY
顔だけ戻るのってコツがいるのか。。。

51 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 12:33:30 ID:00EDMj2u
一番見たくなかった…戸田山の裸体なんてorz
ハァハァ(´Д`;)言って山中で大の字に寝転がるチンコまる出し戸田山登己蔵(26)。元警察官です。

あーなんか突っ込みどころ満載やわ今回。「鬼の忘年会」とか…! 来年の事話すとき大爆笑なんだろうな(鬼だから)


52 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 19:32:00 ID:zliZpqB7
いずれ誰かやらかしててくれるだろうとは思ってたが、
戸田山先生だったかw。

響鬼のツッコミどころは、制作サイドの想定範囲内
というより、あえてツッコミどころを作ってるんだろうという気がする。
それに乗せられて面白がりつつツッコんでる漏れは勝ち組なのか。

53 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 20:38:50 ID:QI/3UFbP
戸田山が泣き言言ってたとき斬鬼さんにぶん殴られるかと思った。

54 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 21:12:28 ID:Qzj58v/J
>>53
俺もそう思った。そういうマッチョな展開は今時の子供番組としては
流石にまずいんだろうな。

55 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 21:26:14 ID:/pNJ8KdF
>>52
それは多分気のせいだ

56 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 22:30:07 ID:AEgzypgc
筆文字エフェクト入ってない所があったけど、DVDで補完すんのかねえ? あれが演出とは思えん。見てて違和感があるもん。

57 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:45:53 ID:hTeXy05j
>>55
そうかな?
戸田山裸体とか鬼の宴会とか、作り手がわかっててネタとしてやってると思うぞ。
そうでなきゃ、わざわざやる意味がない。
ブレイドみたいに作り手のいい加減さから発生するネタとは違うだろ。

58 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 02:07:31 ID:QeZ0PT9M
>>57
俺もそう思う

59 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 02:30:30 ID:mrI17bkW
単にマンセーするだけなら特撮板の本スレでやれよ。
「あそこの連中は響鬼の本当の素晴らしさがわかってない!」
とかぬかして遊説にきてるクチか。

60 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 02:48:57 ID:fD40CRz6
非常に良質のエンタテイメントだが、ミステリ的に読める要素は皆無だからなぁ。
このスレも一旦休止してもいいくらいかもしれない。

61 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 02:58:57 ID:hTeXy05j
>>59
>>57がマンセー意見に読めるのか?
戸田山裸体にしろ鬼の宴会にしろ、面白かったとは一言も書いてないけどな。

>>60
黒マントは?

62 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 19:54:35 ID:+1QWxlDR
>>57=61
>>59は恐らく
>ブレイドみたいに作り手のいい加減さから発生するネタとは違うだろ。
を見て、アンチ剣=響鬼マンセーと思ったんじゃないの?


63 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 20:02:07 ID:mOJFPhtm
鬼役の人って総じて「憂い」というか物憂げな表情が絵になるな。口で説明するより説得力がある。
今週で言えばヒビキがザンキにお見舞いの電話入れたとき、黙ってそれを聞いてるイブキの表情とか。

ザンキって顔があれだから>>53みたいな意見がでるけど、実はめちゃめちゃ優しい奴かも。
いや、優しいんだろうけどさあ、こういう特撮のキャラ設定だと体育会系に走りがちじゃない?
んでもあえてそこには行かず繊細な方向に持っていくのは新鮮だなあ、と。
まあ自然とホモっぽくなるんだけどw
見ず知らずの少年に「コツがいるからな」とか「あせらずにな」とか柔らかいフォロー入れるあたり
いい奴だなあと思うわけです。

64 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 22:24:52 ID:522nfCWP
ホントアンチ剣はいつまで粘着なんだ? いい加減にしてくれ

65 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 09:20:34 ID:FWLG0Ib2
この程度でアンチとか喚き出す信者も大概にな

66 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 09:34:04 ID:iaq2Y6Dn
>>64
剣信者は君一人しかいないようだ。

67 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 11:12:46 ID:rLI2z3tT
>>63
人間が出来てないと鬼になれないって話があったような。
確かに登場した鬼は全員好人物だな。

68 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 16:37:30 ID:u0Gvjtdu
前回、ヒビキさんは明日夢を弟子にはしない、と明言したわけだが
イブキさんや、立花家の人々との会話を見ていると
明日夢どうこうではなく、「自分が弟子を持つ」事自体を
否定的というか、まだその仁ではないと思っているようだ。
ヒビキさんは“大人”ではあるんだが、
今後は未熟ながらも弟子を指導する、
自分にそういう意味での自信を持つ
そういう展開もありそうな気がする。
その場合の弟子が明日夢であるかないかは
また別の話だと思うけど。

69 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 17:33:24 ID:bnA8YReW
響鬼もまだ未熟だと。

70 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 17:41:29 ID:u0Gvjtdu
未熟と言うと言いすぎかもしれないけど、
以前冗談めかした言い方とはいえ
「私のようなものが、弟子を取るなど云々」と言ってたんで、
そういうこともあるのかな?と。

みどりさんが明かしたエピソードの事を考えると
今のヒビキさんというのは、彼自身が「かくありたい」
と思ってる自分を演じてる部分もあるかも知れない、
というのも思ってたんで、
ヒビキさんは完全に出来上がってるわけじゃない、
というつもりで書いてたんだけど、
確かに未熟ではない罠。

71 :名無しのオプ:2005/05/17(火) 19:45:32 ID:8BMOJ/fU
っつーか、響鬼さんはまだ「自分が強くなる」事に集中していて、
人に技を教え伝えていくのは、ずっと先の話…自分が納得できる強さを習得した後と考えているんじゃないかな。

でも今回の斬鬼さんの引退で、ちょっと考え変わっていきそうだね。

72 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 05:14:55 ID:tR2Da8dx
>>56
見間違いかと思ったけど、やっぱり入ってないよな
うちのデッキがおかしかったのかと思った

73 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 15:09:45 ID:4TF4iygm
響鬼より年下だけどまあいい年なんだけど(そろそろ妖精が見える年頃)、
明日夢みたいな年の頃と自分と比べてなんか変わることあるのかというと特になかったり。

知識とか自信とか付いたし、思春期というか若い頃に気にしてたわだかまりとか無くなったけど、それだけという気がする。
30代半ばってなんかそういう中途半端な感じ。少なくとも俺はそう感じる。
若い頃に頑張ってた事って、今考えると別に大した事じゃ無かったり
今の若い子が昔の自分のハードルを軽く乗り越えてたり、ルーチンワークになってる今の自分の現状に焦ったり
かといって今の現状取り払ったら、きっと何にも出来ないんだろうなと感じたり。

斬鬼とかって、「大人の余裕が感じる」みたいな意見多いけど 実の所、戸田山がどうこうよりも戦えなくなった自分の喪失感みたいなものでいっぱいなんじゃないかと。
そうして見ると松田さんの演技は弱くなってる大人を演じてる様に見えるし、
斬鬼を気遣う響鬼の気持ちも弟子を取らない(取る余裕の無い)気持ちもなんか今の自分に痛々しく響くんだよなあ。

まあ俺が今弱ってるというのもあるんだけど。チラシの裏でした。

74 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 18:20:31 ID:e547T4y8
長い

75 :斬鬼:2005/05/18(水) 20:36:40 ID:oTl5Qbbb
>>73
「ま、焦らずにな」

76 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 22:15:54 ID:X4WV8n4a
>>73
「思うように戦えなくなった」という喪失感の中でも周囲に当たったり弱気な戸田山に
イラついたりせずに静かに教え導いてる姿が「大人の余裕を感じる」要因だと思うが。

77 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 22:56:35 ID:Z1N04YTr
俺の体はボロボロだ!

78 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 23:16:46 ID:SDyN6BM6
>>77
全然余裕無いよね。大人なのになあ。

79 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 00:25:25 ID:VT3veQRS
「斬鬼さんは斬鬼さんのままでいてください」
この台詞ひとつでも結構満たされた部分あっただろうな


80 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 02:19:14 ID:n7VynHvg
結局鬼になれる条件って修行以外になにかあるのかなあ。
明日夢を弟子に進めるってことは明日夢は条件クリアしてるってことだろうし、
よくわからん。
魔に対する憎しみの心とかそんなんだと思ってたが違いそうだ。

81 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 02:47:16 ID:2Fz9jY/J
何も無いんじゃない?猛士に入って修行さえ積めば誰でもOK、と。

それより、鬼になることで何かデメリットはあるんだろうか?
仲間も沢山いてアットホームで、ちょっと命の危険はあるけど楽しい職場に見えてしまう。
あんまり悲壮感がないよなぁ。

82 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 05:06:33 ID:siug/M1q
命の危険があるっつーのが一番問題でしょう。救助じゃなくて戦いだしなあ。
ヒビキ的には弟子を作っていくよりも魔化魍の居ない世界にしたいのだろうし。
戸田山はともかく明日夢みたいな若い子が見なくてもいい世界だと思ってるんだろうね。
先週のでたちばなで皆少し沈んでいたのは斬鬼の引退だけじゃなく、新しい鬼に頑張ってもらわないといけないという
責任みたいなものも感じてるのかもしれない。

83 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 05:17:25 ID:lONJBOV1
鬼になるデメリットか。予想するに…
・低学歴…大学卒業後に猛士加入って手はあるけど
・低収入…表の顔がNPOだし、そんなに金は無さそう
・公表できない仕事内容…戸田山は親になんて説明しているんだか
…なんてあたりが思いつく。


84 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 17:08:00 ID:ENZGXDWY
デルタやレンゲルじゃないが、心が強くないと鬼の力に魅せられて狂っちゃうとか。
鬼の人は人格者ばかり、というよりも人格者じゃないと危なくて鬼の仕事は任せられないと。
 
魔化魍同様、そういうおかしくなった者の話が鬼の伝承として劇中で残ってたりするかも。

85 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 18:07:09 ID:Pae4jcVs
30代後半で足にガタくる辺り大きなデメリットだと思うが。
野球選手ほど金も貰って無さそうだし。

86 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 18:53:06 ID:4J7YseQg
>>82
摩訶魍のいない世界ってあり得るのかな。
自然が完全に消滅してしまった世界、くらいしか思いつかないよ。

>>84
おかしくなったうちの一人が黒マント、と言う可能性はあるよね。
やってる内容を見てると、鬼よりはむしろ銀的ではあるけど。

87 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:32:05 ID:12tM8NKN
橘は自分のせいとは言わなかったんだよな。弱音だけ吐いて。

88 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:47:12 ID:4J7YseQg
偉そうなことを言うのもなんだけど、
多作品を引き合いに出すときは、
慎重にやったほうがよいのではないかと。
スレが荒れまっせ。

89 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 19:57:42 ID:tk/8rEyE
>86
黒マントはイブキの兄貴っしょ!

90 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 08:06:12 ID:mE630Io5
もっとミステリ的に

91 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 20:25:37 ID:appoCxjl
皆は兄が乱心して黒マントになってる、と思っているのだが実は
黒マントは優秀な兄に対するコンプレックスから生まれたイブキの
もう一つの人格。本物の兄は既にイブキに殺されている。
イブキ自身もそれに気付いておらずあきらの両親を殺した裏切り者の
兄を自分の手で倒さねば・・・と思っている。


○○に似てる、ってのはナシの方向で。w

92 :名無しのオプ:2005/05/20(金) 23:58:55 ID:xW95TYMK
>>84
>魔化魍同様、そういうおかしくなった者の話が鬼の伝承として劇中で残ってたりするかも。

映画版がそういう話な可能性もあるな。


93 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:19:58 ID:W4HnL+89
真犯人かと思ってたら、いきなりあぼーん。
それが三沢クオリティ。

94 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 20:18:58 ID:92si43fT
うーん、ミステリ的という意味では
ネクサスが一番なんだけどなぁ。
返す返すも打ち切りがもったいない。
ところで今日のオンエア分も、
もしかして本来2話のやつを超編集したのかな?

95 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 20:34:38 ID:ExsHntTZ
多分。リコちゃん(子供の方)の再登場の時もそうだったが
あれではレンが蚊帳の外すぎ。そのくせ戦い終わると副隊長とミゾロギの
話を隠れ聞きするシーンがあったりして、あれが元から一話だったとしたら
チグハグ極まりない。

96 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 22:22:35 ID:Xm7/YQP1
>>94-95
今日のは、1話でとにかく溝呂木退場の回を作ったように見えたけどなあ。

確かなソースじゃないけど、本来は全50話でザキやノアが出るはずだったて
某所で見たけどどうなんだろう。

97 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 01:16:15 ID:W5Vy7LfB
溝呂木がどこまで正気だったのか判らないままだったね。メフィストの時の記憶は曖昧だし。
本人曰く「人形として利用されただけ」らしいけど闇に取り込まれる素質はあったわけだからメフィストやってる時は
本心から楽しんでやってたのかもしれない。まあ死人に口無しだから推測するしかないけど。

最後の黒幕(?)、口元だけだけど和倉隊長っぽいね。
和倉って熱血隊長って訳じゃないし、自分の本分以外のことははみ出さない体制側の人間で
溝呂木と比べてコンプレックスも持ってる。
今までに無いリアルな上司って感じで好きなんだよなあ。
仮に黒幕として、彼も闇に取り込まれてるのかなあ? 取り込まれる弱さは持ってるし。

98 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 15:53:14 ID:amZWOUd0
今週のネクサス、「三沢って誰?」ってのは意外な犯人と言っていいのだろうか。

99 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 16:02:20 ID:tW+M9mkN
今日の響鬼、みどりが「あいつ等には負けてられない」「実験している」
とか言うから、一瞬、あれ?黒マントの男の事みんな知ってたっけ?と思った。
「また実験かな」だの「焦って失敗したから実験してないんじゃないの?」だの
猛側が推測立てられるのは何なんだろう。

100 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 16:17:58 ID:ttjAp5BZ
 おやっさんがすでに、事件に裏に黒幕がいることに気がついているからでは?

 まあ、多分に証拠はないが経験だと・・・・の世界だと思うけれど。

 忘れてはいけないのは、猛士は何百年ものあいだ同じ敵と戦って
いるということだね>知識の蓄積は伊達ではない

101 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 16:21:39 ID:vGAovjRa
「実験説」は何話か前におやっさんが唱えている。


102 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 17:24:23 ID:W5Vy7LfB
ミステリ的に考えて…
イブキ「家から烈風とディスクを持ってきてくれないかな?」
イブキの家の鍵を持っているあきら…
そしていつの間にか着替えてるあきら…

 ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./



. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

103 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 17:33:28 ID:/t1uvRKO
なるほど
あきらは錠前破りの達人というわけか

104 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 19:12:29 ID:kNrG9L/g
つか、イブキとアキラは一緒の部屋で着替えをするような仲だぞ。
橘の店番をやった時、同室で着替えとったし。
同居してても不思議ではない。

105 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 19:26:22 ID:g/bU3aZn
…キモチワルイやつらだな

106 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 09:24:17 ID:WcR93+Tv
そもそも一緒に住んでるって設定じゃなかったか?

107 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 19:16:14 ID:0ECcYAhG
わざわざ遊撃班呼び出すよりも戸田山呼び寄せたほうが絶対早いよな。案外融通利かない。
っつーかそもそも鬼の健康診断って…。

108 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 19:48:30 ID:41qot2BL
いや、轟鬼(戸田山)は、おやっさんに
「うちの娘の日菜佳なんだが……」とかなんとか
Aパートで問われてたわな。
きっと、あのあとおやっさんが轟鬼を
ギュウの音も出ない様な目にあわせたんだよ。
健康診断というのも名目で、実は単なる怪我の治療、と。
そんなんでは、到底イブキさんの応援にもいけない。

だって、あのときのおやっさん、妙に凄みが有ったような。

109 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 22:39:13 ID:i4CcTzY+
>>108
禿同(ワラ)。トドロキは、日菜佳のことは口篭ってたのに、
ザンキのことは好きだとはっきり言ってたから、勢地郎にして
みれば「可愛い末娘の心を弄びおって!」てな感じで、
絞め殺したくなるのではなかろうか。

割とありがちな動機だな。

110 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 00:19:21 ID:1NQp1W64
>105 変態紳士ですが何か?

恋愛パートについていろいろ。
明日夢が他の女の子と話してるだけで、あんなにダメージ受けてるモッチー。…かわええ(*´д`*)
明日夢にボールぶつけてええ!調子に乗んなようっ!
威吹鬼は優柔不断というよりも何も決める気が無い、つーか奴なりの作戦だと思う。
斬鬼×戸田山のガテン系同士カポーに、世の腐女子は果たして喰いつくのだろうか?
おやっさん「ある意味、ザンキくんも幸せ者だなあ」

…「ある意味」って

111 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 05:34:40 ID:84MSP02H
日菜佳がクシャミして唾が入ったお茶なら飲んでもいい。
むしろ是非飲ませて欲しい。

112 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 06:41:07 ID:NM0z7yps
>>108-109
 ミステリー(というかサスペンスドラマか)向きの話題だw

113 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 14:17:49 ID:2LXXPD/K
>110
もちろん腐女子は食い付きまくりだ
「仮面ライダーザンキ」で同人サイトが早速できてたりする

114 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 15:02:21 ID:bG9F2Que
そこで、みどり姐さんが
「ザンキさんって、渋いわよねぇ」
とか何とか言い出してくれたら祭り勃発かもw。
冗談抜きで面識はあるんだろうし。

115 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 16:07:34 ID:byp5gGkP
コピペですまんが、そういうことらしい。
因みにこれをめっけたのは特撮板の井上好きスレね。

http://www.cow-spot.net/cgi/bbs8/img/RX20050523204414.jpg

116 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 18:54:08 ID:aQPsF5+a
万が一劇場版が好評だったりすると来年は白倉復帰という可能性も高そうだ…

117 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:22:43 ID:tC0D62YH
鬱だな…

118 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 23:28:58 ID:A3Viuv9l
たちばなのアルバイトに斬鬼投入。

そして誰も(客)いなくなった…(怖くて)

119 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 01:39:47 ID:zaSDcUbA
今気付いたけど、明日夢とかキコが「高寺のテストがあるからやばい」的な事を言っていた。
高P自身の自虐ネタなのか、スタッフが勝手に入れたのか、大石の心の叫びなのかw
細か過ぎるプロデューサーってのは、好き嫌いはあるかもだがともかく必要だよな。

120 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 03:28:37 ID:iiXnOK/a
>>116
高寺の二年連続は無理じゃないのか?
かといって日傘復帰はもっと無理だし。

121 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 18:57:34 ID:+S3HO5De ?
細かいPというと、高寺Pと塚田Pってことになるんだろうね、やっぱり。
で白倉Pって、高寺&塚田と日笠Pとの中間ぐらいって感じなのか?

122 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:10:24 ID:a0Gy/bJH
高寺&塚田 細部にこだわるタイプ
白倉      大ざっぱ
日笠      デタラメ

っていったとこ?

123 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:19:07 ID:+S3HO5De
というか、白倉Pの場合は
テーマとかには凄くこだわる人じゃないかな。
『ヒーローと正義』とか、この人のブログとか読んで
よしあしは別にして、常日頃こんなこと考えてるから
ああいう作品になるんだろうな、と納得した覚えがある。

124 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 20:59:44 ID:GfWOKP8P
高寺 プロデューサーは神  作品すべてを統治する
塚田 プロデューサーはエネルギー 高いモチベーションでスタッフをその気にさせる。
白倉 プロデューサーは羅針盤  方向性だけ示してあとは信頼するスタッフに全てまかせる。
日笠 プロデューサーは気楽な稼業ときたもんだ   作品はすべてスタッフに丸投げ


125 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 21:55:39 ID:rhXMtk+1
特撮板のネクサススレでちょっと前に出ていた話題だけれど、
平成ライダーシリーズって年を追ってテーマを大人向きにしていってるのな。
クウガ→人:善/怪人:悪のフォーマットはそのままにリアリティを追加
アギト→人も善だけではない。立場や考え方で対立したり共闘したり
龍騎→絶対的正義など無い。各人がそれぞれの正義を賭けて戦う
555→導いてくれるおやっさん無し。信じるべき正義も無し。ライダー達が生き方を模索する
剣→これまでの集大成
で、今年。
響鬼→平成ライダーリセット。クウガまで戻して小さな子供にもとっつきやすくする

126 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 22:12:02 ID:usBjzFyt
>>125
>剣→これまでの集大成
工工エエエ(´Д`;)エエエ工工 ソウダッタノカッ!?

クウガが一番取っ付きにくい気がしないでもない。

127 :125:2005/05/25(水) 23:11:23 ID:rhXMtk+1
>126
いやまぁ…評価はともかく、目指していた方向性の話ね

個人的に好きなのは高寺Pの作品なんだけれど、クウガと響鬼の作品の色があまりに似ていて、
高寺Pが連投するのは作る側も見る側も辛そうだなぁ…と思ったり。
自分の思うとおりに作りたい頑固な監督って雰囲気。

テーマの拡張とか映画の宣伝の上手さを見ると白倉Pは連戦OK、
商売上手な企画&営業&監督ってところだろうか。

128 :名無しのオプ:2005/05/25(水) 23:47:59 ID:usBjzFyt
クウガや響鬼のデティールのリアルさは この板向き。
しかしあまりにも細かいので推理する隙が無いのは困りもの。

129 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 01:20:46 ID:JYwaoNfN
>>127
そこで高寺浦沢タッグのライダーですよ

…すまん、嘘だ


130 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 19:18:09 ID:MHRWq6Fa
>>125
>これまでの集大成
の漢字3文字を、“寄せ集め”に書き換えた方が良いような気がする。
恐らく日笠Pは、そんなご大層な事は
考えても、ましては目指してもいなかったんじゃないかと。

131 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 19:56:42 ID:CDolWyqL
剣が駄目だったみたいな言い方しないでくれる?

132 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 01:20:56 ID:oTqALmzV
↑いつもの人、乙。
実際、駄目だったからなぁ。

133 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 07:48:59 ID:wbEecptR
そんなことを断定できるなんて、さすがこのスレの住人はレベルが高いな!

134 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 08:39:00 ID:Rcm09o5j
顔真っ赤になってるよ

135 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 12:29:10 ID:e1dyAQI8
もうこのスレじゃ剣の話はできねーなw

136 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 19:24:42 ID:WOT7t1Su
特撮板の某スレに、こんなことがw。

>879 :名無しより愛をこめて :2005/05/25(水) 22:52:47 ID:mKRqONH9
>クウガ
>後半主人公が超人化して周囲が異常にマンセー
>アギト
>話の尺の計算を間違えて明らかに話数稼ぎのグダグダ話
>龍騎
>結局制作者の言動次第なご都合主義ライダーシステム
>555
>ろくに現実をリサーチしない奴らのご近所内輪もめバトル


>以上、アンチが勝手に決めつけている平成ライダーの駄目な部分ですが
>1作品だけこれらを本当に満たした作品があります…

>899 :名無しより愛をこめて :2005/05/26(木) 13:50:05 ID:7jIX8ytf
>>879
>あえてどれ派かは言わないが全部間違ってないからなぁ。
>欠点はあれどそれを許容できる何かさえ持ってれば
>問題ないんだよ・・・

>俺は橘さんに関しては諦めたからある意味で楽しめたw

読んでて茶を噴きそうになっちまったよ。


137 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 19:53:28 ID:wbEecptR
自演ご苦労さん!

138 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 19:54:21 ID:wbEecptR
>>135
何言ってんだ。
わけのわからんこと言って貶すだけで剣の話なんてこれっぽっちもしてないくせに。

139 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 21:03:47 ID:uSb9GiGx
そのキャラはもう飽きたから単発レスでいちいち釣りしなくていいよ
今更過ぎる

140 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 21:24:31 ID:wbEecptR
おまえもな。

141 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 22:54:17 ID:gCZeIuqf
>>130
そもそも日笠は何でまるっきり畑違いの今井を脚本に据えたのか
是非釈明して欲しいものだな。持ち前の(と言っても…)ミステリー部分も
「マグネシウムだ!」程度だった挙句、途中から繋ぎがバラバラ、
後半からは會川一本というポリシーの欠片すら感じられない継投だったしな
脚本家の起用だけなら確かに集大成ではあったw

142 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 14:36:00 ID:tyPi4WnW
ジョーカーやクイーン、ジャックの使い方、
最後の結末の付け方、
カードの使い方に制限がある、など、設定はライダーシリーズとしては
まとまっていたほうだと思う。
ただ、キャラの動かし方やお話作りがグダグダだったせいで・・・・・
これはやはり脚本家の起用に問題があったとしか思えないのですが・・・・

143 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 14:59:33 ID:SRE7S/q/
>>141
今井と日笠は一緒に仕事したこと無いから、塚P経由じゃないの?

144 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 16:48:43 ID:jSAT3O5y
>>142
結局玩具販売のための設定とプロモーション用の企画の方が
よほど練られてたってことだろうな

145 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:52:40 ID:2xRfyYKP
今井の爺ちゃんと接点があったのは武部Pじゃない?
念のために塚田英明と今井詔二でざっと検索してみたけど
接点のあった様子がない。

>>137-138
折角なんで釣られてあげようw。
>>47の貼ってくれてるところにいって
このスレのパート3ラスト60ぐらいから
次スレ・次々スレを見てみてくれ。
確かに最初から評判は良くなかったが
その中でも「長い目で見てやろうよ」的なレスもあったことはあった。
それが回が進むにつれて
そういう(消極的だけど)擁護意見はなくなっていった。
ついでに言うと
「いろいろ欠点はあるけど、でも漏れは剣のこれこれこういうところが好きだ」
という意見もほとんど見た事がなかったように思う。

146 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 20:36:34 ID:kLK5CQch
まぁ會川氏は頑張ったよ・・・・。


「スリップストリームだ!」はアレだが。

147 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 21:21:28 ID:LIv625dB
スリップストリーム、
脚本家が狂ったのかと思ったよ。

でも剣はかわいそうだな・・・。
特撮版でアンチスレが50になっちゃって・・・・。
(龍騎、555のアンチスレは11まで)

148 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 22:15:31 ID:yEEKNE9A
嬉しそうだな。ご苦労さん

149 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 22:41:34 ID:QbZLVgxW
>>147
響鬼もそれぐらい行きそうなイキオイではある。
まぁ俺は参加してないが。

150 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 11:16:17 ID:IcaUmFS9
剣では参加してたわけだな。

151 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 19:19:30 ID:RhkrBm3N
>>149
そのかわり響鬼は、本スレの進み具合も結構早いように思うが。
ガイシュツだけど、賛否両論というところだろう。

しかし、昨日のネクサスといい今日の響鬼といい
“じれったい二人に周りがやきもき”というシチュエーションだわな。
漏れ的には面白かったからいいけどw。

152 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 20:51:03 ID:5e0YOCDu
>>151
カスミ&イブキのこと?

153 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 20:52:03 ID:5e0YOCDu
>>150
真面目に考察すると、どうしてもアンチカキコになっちゃうんで。

154 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 23:37:02 ID:eV12X6/T
響鬼アンチスレは、リベンジな気もする。

155 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 23:52:23 ID:rUyIBYfy
今日はちょっとだけ締まりが緩かったな、響鬼。
イブキがもうちょいきつい怪我してたらなーとか思った。

あきらのアンダーテイカー遭遇はミステリ的に考えると
姫の入れ代わりトリック。

156 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 01:44:46 ID:cmJhDHbb
あれだけ溶かされといてピンピンしてんのはどうなのか?>イブキ。
あれはカスミの前だから、オスとしてカッコつけてんのだろうか?

ところでメルマガの猛士通信、明日夢の番なのだが

『そういえば最近、日菜佳役の神戸みゆきさんが僕の事誘惑してくるんですよ。神戸さんが店着にマイク仕込む時に
「今、アタシの服がよれてるの見て、アタシに女を感じたでしょ」ってわざわざ言いに来るんですよ。
一体何を考えてるのかさっぱり…』

15歳にウザがられております神戸みゆき…。でも何か好きだ。

157 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 02:01:35 ID:iVnypd/u
>156
鬼は自力である程度回復できるから
やせ我慢できるくらいには治ってるんじゃない?実際に。

158 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 03:46:19 ID:LB6Yk8AF
〜 オカルトタウン紀行 信濃町編(東京都新宿区)〜
必見!!!!!!!!!!!!!

日本で唯一の不審者を観察できる街(写真有り!)

「監視される不気味な街」
「人間のにおいを喪失した街」
「警察力が最も及ばない街」

http://shinano-machi.tripod.com/

【スレスト】 創価学会を潰せ@芸能板5 【歓迎】
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1116821180/l50

159 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 05:56:44 ID:iUMRk0Fm
今まで神戸みゆきの事を
『こうべ みゆき』だと思い込んでいたが、違う事を知り勝手に騙された気分に

160 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 08:10:25 ID:9xdpxLEy
孤門もバンキュリアもうっかり秘密を口走ってしまう、真犯人に
殺される共犯者のタイプだな。

161 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 10:45:46 ID:cmJhDHbb
流すのは惜しいから今回のネクサスまとめますた。

プロメテウスプロジェクト
p.p.中止の理由:
創られたデザイナ・チャイルドの中に遺伝子操作の上で致命的なdefect(欠陥)がある子供がいた。

「致命的なディフェクト」とは:
細胞のアポトーシスが突然全身で起こった。その進行を止められず、特効薬の開発も水原沙羅によって中止された。
※アポトーシス (apoptosis) とは、多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺のこと。
Apoptosis の語源はギリシャ語の「apo-(離れて)」と「ptosis(下降)」に由来し、「(枯れ葉などが木から)落ちる」という意味である。

ラファエル:
アポトーシスを止める唯一の特効薬。p.p.が無くなった事で開発は中止されている。

水原沙羅:
北米本部に所属する査察官。出自は元・防衛庁BCST(対バイオテロ組織)科学担当官。

新宿大災害:
2004年に起こったとされる・表向きには隕石の落下による未曾有の大災害。
真相はウルトラマン(ネクスト)とスペースビーストが最初に戦った事によって引き起こされた災害である。
かなりの被害者を出し、目撃者も多数出たが 「来訪者」の忘却の海・レーテにより世界中の人々の記憶が抹消される。
水原によると「『ビーストの記憶がさらなるビーストの災いを招く』事を恐れた来訪者が『身を挺して』記憶を封印した」

忘却の海・レーテ:
TLT-Jの最下層部「SECTION-0」(表向きにはTLT-Jのエネルギー施設で入校が制限される危険区域)にあるとされる存在。

来訪者:
1989年頃、アメリカの砂漠地帯に正体不明の発光体が墜落。軍の調査により不定形生命体を発見。それらを「来訪者」と呼称。
彼ら「来訪者」は、超新星爆発によって故郷の星を失い高量子情報体に姿を変え地球に流れ着いた惑星難民。
「来訪者」は彼らが持つ科学力を軍に提供し、対ビースト戦力として使うこと・ビーストによる地球の終焉を阻止することを要求する。

162 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 10:56:17 ID:cmJhDHbb
欠陥のあるプロメテの子が憐で、計画を中止させたのは水原。
以前、憐が何かの計測器で体を調べていたのはアポトーシスの進行具合を診ていたと推測される。
ラファエルに異常な反応を示していたのはそういう事だったのね。話が繋がってきたなあ。

ミステリ的にはTLTの中のアンノウンハンドが誰か?が気になる。松永は違うっぽいね。
石掘がなんでヒントも無しにプロメテ計画を知ったのかが怪しいと思うのだが。

163 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 11:03:41 ID:steZVVNg
こうしてみるとつくづく惜しい作品だった・・・
まだ過去形にするのは早いか

164 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 19:33:01 ID:uHhvKYUp
打ち切りが始まってから加速度的に面白くなった

165 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 20:29:41 ID:q8Ww6ccL
いかにそれ以前が冗長だったか、ということだな。>ネクサス
かなり詰め込み気味で掘り下げきれてない部分も目立つものの
お話がサクサク進むので素直に「来週が楽しみ」と思える。

166 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 10:42:59 ID:Wm8MMd3k
ウルトラでこれをやるには余りにも早急かつ唐突だった、と言う事か。
仮面ライダーの復活一発目がクウガじゃなくていきなり龍騎だったら…
みたいなもんで。


167 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 10:57:35 ID:ZBOlMNRL
なんだか姫矢の存在意義が・・・ちゃんとフォロー入るのかな。
このまま終わらせるなら最初っから憐がウルトラマンでいいじゃんと思える。

168 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 11:35:21 ID:2nh5Zpka
今年に入ってからネクサスを見はじめた口なんで
いまいち基本設定を把握しきれてないんだけど、
イラストレーターがラファエル開発が中止になったのを
知っているのだとすると、
TLTに対して、何らかの行動を起こしても
いいかもしれないな、と今思いついた。

169 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 15:17:29 ID:ghfqXicI
>>166
仮面ライダーでやるならともかく、
ウルトラマンでやるにはこれは永遠に無理なネタじゃないかなぁ。
巨大ヒーローモノでこの背景は無理だよ。スポンサー的に。

完全に新しい特撮モノとして深夜・ローカル枠で低予算番組作ればよかったのに。

170 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 15:39:29 ID:uM3p0P4B
俺は内容はともかく、子供が見て面白いと思える要素をきちんと取り込んで
置かなかったことが失敗の原因だと思う。
つまり
・ヒーローの圧倒的な強さ・格好良さ
・キャラクターの判りやすい面白さ
が描かれてなかった。

平成ライダー(特にアギトから龍騎、555)がややこしい話にも関わらず、
きちんと子供の人気も取れていたのは、この二つの要素をきちんと描けて
いたからなんだよね。

ネクサスも井上敏樹みたいにハッタリの効いたドラマが描けるライターが
入ってたら、ここまでの惨敗にはならなかったと思う。



171 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 16:10:48 ID:SU+iGT5L
こないだの響鬼でだけど、本来太鼓の使い手が倒すはずの大なまずを
ラッパ吹きのイブキが、理にかなったやり方で倒してたじゃない?
ああいうのって、ほかの支部にも
「こういう事があったよ」といって知らせたりするんだろうか。

作中現在での摩訶魍の発生ペースは、確か全国的に多いらしいし
「わやだぁ、大なまずが出たけど太鼓の使い手に、空いてるやついねぇださぁ」
「あ、したたって、関東のイブキさん、ラッパだども大なまずさふたつけたらしいど」
「へぇ、そんなんできるんかいな。」
「でも、管の使い手なら空いてるやつはおるけんのぉ」
「ほんなら、まっことすまんが、おまん、すんぐにいってきてくれんか」
「おいどんがですか。うーむ、気細かけん、東京のイブキさぁに問い合わせてもらわれんですか」
などという会話が各地であるかもしれん。

あ。方言の間違いがあったら該当地の方々、申し訳ない。

172 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 16:23:26 ID:3qNzj+Ew
間違いが多すぎて、該当地の方々が気づかないかと思われ

173 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 16:32:36 ID:ZBOlMNRL
てか音が伝わりやすい水中なんだからラッパで遠距離攻撃ってのは
理にかなってる気がするのだが。
鬼石を撃ち込み難いってことかな?

174 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 17:38:38 ID:yhrmKI/Y
なんでなまずはラッパと相性が悪いのか分からなかった
胃に石を打ち込んで戻させたのが秘策だったのかな

175 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 18:13:29 ID:IQiWXGIX
>171
俺は九州人だが、それは本当に九州の言葉なのかw

たぶん水中で石を打ち込むのが難しいってことなんだろうね。
太鼓、弦なら近付きさえすればなんとかなりそうだけど
石が水の抵抗を受けるのは鍛えてもどうにもならん。

176 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:14:54 ID:/ssUdEVv
水の中だと音が敵に届くまでに時間がかかる、とか、威力が弱まるってことはない?

今回、やけに長くラッパ吹いてた気がするんだけど。

177 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:41:22 ID:0b5DvcYD
音速は水中の方が速いが、空気中からだとインピーダンス整合してないから
反射しちゃう。

178 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 22:54:19 ID:e/m9yteq
動きが速かったり飛んだりするヤツ→鬼石を撃ち込み笛と共鳴させ爆破
硬いヤツ→槍で外殻を貫き弦をかき鳴らして内部より破壊
その他→太鼓を貼り付けドンドコドン

って感じかな?

179 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 08:47:17 ID:xB8llkid
>>174
>胃に石を打ち込んで戻させたのが秘策だったのかな
おそらくそうでしょう。
音撃技自体はともかく、水中で銃では鬼石は打ち込めないかと。

180 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 09:46:05 ID:m9jeu6n+
あ、今気づいた(遅)。
なまずだったから、童子にヒゲ生えてたんだ。

181 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 11:24:58 ID:fVLGVO3+
どうも>>171は北の地方から順番に方言を使ってるような気がするw。

>>179
水中では確かに銃撃は難しいと思うけど、
ナマズの胃は地上に出て人を食うのが常態というわけではないのかな。
でなければ、あんな具合に大泉滉童子が街中をうろうろしないだろうし。
ま、コロンブスの卵ってやつで、誰かがやったら初めて
「何で今までこんな簡単なことに?」と思うんだろうけど。

182 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 19:17:16 ID:dXbH5lvI
予告ネタばっかりだけど、

・響鬼でバイクに乗ってたの、ヒビキさんなのか?
轟鬼は(斬鬼さんのおゆずりだが)車持ちだし。
そんなに早く免許が取れるのか?

・ネクサスの公式の予告を見ると、憐あぼーんが間近なようだ。
あのキャラは嫌いじゃなかっただけに、
終りが近いからだろうが、も少し生かしといてやれよと言う気も。
しかし、あのサイトはオンエア後もネタバレ無しなんで
漏れみたく途中からの視聴だといまいち分かりにくいわ。

183 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 01:06:13 ID:u4gH6Huw
憐と瑞生のカップル結構好き。どっちも微妙でなんかイイ。

184 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 08:36:23 ID:FjIecngX
憐は登場直後から死亡フラグ立ちまくりだからなんか気の毒と言うか。
ネクサスの主人公≠変身者という図式は凄く好きだから、憐編になってからの
駆け足感がちょっと残念。完全版が見たいな〜。

185 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 19:32:06 ID:K3TEkdfj
憐と瑞生なぁ、
折角管理官の娘が一肌脱いでくれて
いい感じになったというのに。
溝呂木篇が2話とも超編集で、憐のシーンが大幅カットされてたから
そこだけでもいいから、DC版というか完全版というのか
確かに見たい。

なんというか、姫矢篇は見てて痛ましかったけど
憐篇は、彼の年齢のせいもあってか、見てていじらしい。

186 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 08:00:41 ID:14dnJlln
「わああっ!」って叫んで変身。悲痛だね。
姫矢も憐も溜め込むタイプだったから余計にそう感じる。


187 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 09:50:19 ID:5OUX8ayD
>>178
硬いヤツ→外殻を破るのが大変なので、太鼓による重低音で内部から破壊
その他→弦の刃物でなます切りにした後で音撃
のほうがそれっぽいのにね
まあ蟹もヤマアラシも
「硬いから、太鼓でなく弦」というわけじゃないみたいだけど

188 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 17:32:41 ID:CXT3iRPi
太鼓を設置しやすいかどうかの差だと思う。
弦だけ予備動作が不要なのね

189 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 18:44:16 ID:uQKI2eyZ
「刺した後敵に背中を見せる」という最も危険な予備動作があるジャマイカ

ロックの人がやってるみたいに立てて弾いたり出来るのかな。


190 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 18:58:15 ID:lk2N4Yt/
次回のネクサス、憐は姫矢みたいに人体実験されてしまうんだろうか。
あまりに惨いぞ。
今日の「私は絶対に忘れない」の後の
管理官の娘の記憶あぼーんもたいがい鬱だったが。
反乱に、イラストレーターも一役かって欲しいところ。

ああ、明日の響鬼でスカッとしたい。
轟鬼、ガンガレ。

191 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 22:15:20 ID:Xv3ABLCb
>190 「重い話」と「救いの無い話」は全く別物なんだよな。
ネクサスは明らかに後者だ。重い話でも重いなりのカタルシスってあると
思うんだよ。どうもネクサス見てると土曜の朝だってのに塞いだ気分に
なっちゃうんだな〜。

192 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 22:27:21 ID:bYe1mbUf
孤門がドン底を脱した時の話「この苦しみはリコと生きた証しなんだ」
や「過去は変えられなくても未来は変えられるかもしれない」
は重いが十分救いのある話だったと思う。

193 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 00:03:44 ID:qSJTW/mg
>>189
使ってる楽器の誕生からしても開発された中で比較的新しい部類に入るだろうに
何であんなに効率の悪い戦い方してるんだろうな
アンプコードの先を投げて魔化魍に刺すとかでいいじゃないかと

194 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 04:59:18 ID:A430eUym
ぶっちゃけ、玩具の都合でしょ。
長い紐状部品(弦orアンプコード)は、首を絞めてしまう危険性があるからって事。


195 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 08:33:23 ID:NvaZBjna
あのギターテク披露って(おやっさんとザンキさんのリアクションも含め)


                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  あ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   や  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /


196 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 10:00:44 ID:NOdHobui
明日夢の年齢詐称疑惑について(ト全って・・・)

197 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 18:45:28 ID:zXO3+hYW
単にママさんが懐メロ系をよく聴いてるだけかも知れんぞ。
普通ならともかく、あのママさんだし(ってどんなんだよw)。

で、事務局長が何かにつけて
轟鬼に下の娘の話を振る件について
(くっつけたいのか邪魔したいのか)。

198 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 21:34:12 ID:NOdHobui
ふと思ったのだが日高仁志=響鬼、和泉伊織=威吹鬼、戸田山登己三=轟鬼と
頭文字が韻を踏んでるのは周知だけど・・・斬鬼さんの本名って何だろ?
「ざ」で始まる苗字と名前って珍しくね?某漫画で更木(ざらき)ってのがいたけど。

199 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 21:59:11 ID:/t9NMXLM
某ホビー誌に、名字だけ出てた。
財津原だそうだ。

200 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 22:39:29 ID:NOdHobui
>>199
ああそうか苗字は財津とか財前とかもあるか。サンクス

201 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 07:03:27 ID:wVlS7/zf
ザビとか

202 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 08:33:27 ID:8q+bLRzL
「一つ、常に笑顔を忘れず女性には……やさしく接するべし。」

これ斬鬼が教えたのかなあ?

203 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 16:29:57 ID:KWCwdpKq
>>197
轟鬼のヒナカに対する態度もよく判らんね。
喜んでるのか困ってるのか。イヤがってはいない様だけど。

単にテレてるようでもあり「女性にはやさしく」という教えを守ってはいるものの
好意以上のモノではないので積極的なヒナカに辟易、という感じにも見える。

204 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 19:27:19 ID:wJB+Ycop
 戸田山くんは、男子校というイメージがあるな。

 小学校、中学(女子に興味なし) → 男子高校入学(体育会系) → 警察学校 → なんでか鬼になる

 って生き方をしてきて、女性とつきあったことなし。それが突然、ヒナカから一方的なアプローチを受けて
あたふた。ってところじゃないかな? まあ、がちホモの気があるのかもしれんが。



205 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 19:49:03 ID:WLCupkcP
従兄妹には、可愛い可愛いもっちーがいるのにな。
といっても、10歳歳が離れてるんじゃ
そういう対象としては見られないだろうけど。
色恋沙汰に関して、相談出来そうな人って
ガイシュツの鬼さんの中ではいそうに無いしな。

ま、がんばれや轟鬼w。

206 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 20:02:02 ID:Doi6Ws16
>>198
ああ、そうなんか知らんかった
てことはやっぱり明日夢は鬼になるのか(作中では弟子止まりかも知れないけど)
「あ」だと何手名前の鬼になるって説が有力なのだろう?

207 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 20:10:13 ID:8HptWcPs
>>205
オレ、轟鬼と同じぐらいの年齢だけどもっちーは彼女にしたい。マジでしたい。すげぇしたい。色々したい。

208 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 20:17:37 ID:Doi6Ws16
ああ、暁鬼か

209 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 20:20:28 ID:Sxhr2CAa
あきらもいるのでもう一人分考えよう


姉鬼

210 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 21:36:52 ID:TalmF+rj
ザの付く名字はともかくザの付く名前がワカラン。日本人でありえるのか?
それこそ斬九郎とか時代劇みたいな名前しかなさそう

211 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 21:52:05 ID:UWFt7UlS
>>210
全次郎とか善助とか、意外とあるんじゃないの?

212 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 21:53:22 ID:UWFt7UlS
う、素で間違った。
ざ、だったね済まん。
残太郎とか暫輔か。

213 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 22:05:11 ID:BXNcnzLt
地下鉄の・・・
雷鳴の・・・

それともグフとはちがうのだよの・・・

214 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 22:39:03 ID:Sxhr2CAa
財津原ざこば

215 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 01:33:31 ID:pGXJfhHr
斬九郎

216 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 03:07:13 ID:yy5uWUAe
黒マントを演じているのは村田充氏のようだが、(宇宙船7月号29ページ参照)
これにはどういう意図があるのだろうか。
自らの姿に似せて、童子を作っているという設定か、
それとも単にキャスティング上の次ごうによるものなのか。

217 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 03:08:06 ID:yy5uWUAe
×次ごう
○都合
スマン。

218 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 03:15:39 ID:VxfVZRiq
おそらく黒マントは童子の王なんだろう

219 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 03:46:25 ID:+SjlxgFk
メール欄くらいの配慮が欲しかったな>>216
激しく見損なった!(ジャス子風に)

220 :216:2005/06/07(火) 09:11:39 ID:yy5uWUAe
>>219
あぁ、ゴメン。ネタバレの範疇だったか。
宇宙船の記述も特に含みを持たせず、サラリと書いてあったから。

221 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 13:24:21 ID:5f4qDcjy
往年のヒーロー、仮面ライダー1号・2号が映画で復活することになった。
「仮面ライダー THE FIRST」(監督長石多可男)と題したもので、本郷猛と一文字隼人が、
悪の秘密結社ショッカーと戦う原点回帰のストーリー。改造人間となった2人の苦悩なども
描かれる。新ヒーローには黄川田将也(25)と高野八誠(27)が抜てきされた。

71年の放送開始当初から、チビっ子の心をとりこにした仮面ライダー。その精神は、
現在放送中の「響鬼(ひびき)」まで綿々と受け継がれているが、原点の1号・2号の復活で
新たな潮流をつくる。
「仮面ライダー THE FIRST」は、故石ノ森章太郎さんの原作コミックを換骨奪胎して
ストーリーを構築。白倉伸一郎プロデューサーは「ただのリメークではなく、正面から見据えた
新しい現代のヒーローとして、命を吹き込みたかった。ブームの中でやることに意味がある」と
説明する。
本郷猛は科学者という設定で、ショッカーに拉致されバッタの改造人間(1号)にされてしまう。
自我を取り戻し戦うことを決意し、新たな刺客として送り込まれた一文字隼人(2号)と
共闘していく勧善懲悪のヒーローもの。加えて2人の悲哀、かっとうなど“人間ドラマ”にも
深く切り込んでいる。ライダーのデザインは、色合いなど若干のアレンジは加えたものの
“旧1・2号”を踏襲した。11月公開。

http://www.maskedrider1st.jp/

黄川田将也はプロフィールを見る限り売出し中の東映俳優。
高野八誠は言うまでも無く仮面ライダーライア@龍騎

そして脚本家は井上敏樹…!

222 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 13:57:19 ID:02y93nQp
やばい、やばすぎる。
流水に乱歩や横溝をリメイクさせるくらいのヤバさを感じる。



でも流水も白倉ファミリーも好きだからちょっと期待してしまう俺。

223 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 14:03:45 ID:fB/5xa0s
えー?響鬼の劇場版が9月だろ?
んで「仮面ライダー THE FIRST」が11月?

頼むからどちらかで手ェ抜こうなんて考えてくれるなよ、と祈る漏れ。
ちなみに、おやっさんはこの映画に存在するのか、誰がやるのか。

224 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 18:19:08 ID:6ifxMNep
楽しみな分不安だな。某サンダーバード並だったらどうしようかと…

225 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 20:39:05 ID:vbo0Z30Q
>>223
いや、撮影はもう終了しているみたいだよ。
なので、実体はVシネ用に撮ったんだが、
11月上映予定だった作品に不都合があって、
その穴埋めのために急遽公開になったと
推理してみる。

226 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 21:02:36 ID:5f4qDcjy
高野くんはウルトラマン→平成ライダー→2号ライダーという稀有な経歴の俳優。
映画が当たれば俳優として食いっぱぐれはないな。

227 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 21:39:53 ID:KGcJSxi0
二つのライダー演じるのはブラック→RXという倉田てつをの
反則技を除けば初めてだな

228 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 21:46:07 ID:02y93nQp
経歴みたら特撮界のプリンスだが、全然そんな感じがしないな。

229 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 22:10:44 ID:6ifxMNep
特撮怪のプリンスかw
ミステリ怪じゃ誰なんだろうな? SNOW先生あたりかww

230 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 03:12:02 ID:XcDTH4co
どの番組でも主役でなくて二番手というところが影の薄い原因かと

231 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 09:19:45 ID:F1SCaC0z
>>225
「Re:仮面ライダー」なんて言われてた奴がこれかな?

232 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:21:53 ID:2x3stxRY
あきらは黒マントの男に何かされたに違いない!

>近づいてくる男を前に次第に意識を失っていき、その場にこん倒してしまう。
>しかし、男はそんなあきらに目もくれず歩き去ってしまった。

↑公式サイトのこれは叙述トリック

233 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 23:38:04 ID:EC2MayEr
>そんなあきらに目もくれず

つまりあきら自身には目もくれないけど
ぱんつとかには興味津々だったと

234 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 00:28:54 ID:cTtmpzzX
「ウホッ」な人である可能性もあるかと。

……そもそも人であるかどうかって事もあるわけだが。

235 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 16:15:30 ID:VYgJYIvP
若い子には興味なくてストライクゾーンはむしろ
あきらを助け起こしたおばさんぐらい、という可能性も
ないではないw。

236 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 17:38:13 ID:axebk+C3
実はあのおばさんが黒マント

237 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 17:40:20 ID:qZIROC8y
>232
んだんだ、これを伏線にしないなんてもったいない。

黒マントの定番としては暴走鬼とか人類をたしなめる神/自然の精/世界精神(w
なんだろうなあ。

238 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 15:52:50 ID:AID0vJCE
伏線ってのは、もっとさり気なく見せるものだと思うが。

239 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 15:59:58 ID:zcAJxRKZ
子供番組だから

240 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 19:43:42 ID:0KP0FlD2
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1118440980/
より転載。

仮面ライダーアギトや仮面ライダー555でお馴染みの
名脇役、山崎潤さんが所属事務所のホームページ上で
俳優としての活動の停止を宣言されています。


山崎潤からの重要なお知らせ(ソース)
ttp://www.bowcompany.com/osirase_yamasaki.htm
山崎潤公式ホームページ
ttp://www.bowcompany.com/yamasakijun/
有限会社バウカンパニー(所属事務)
ttp://www.bowcompany.com/top.htm

仮面ライダーアギト(東映公式)
ttp://www.toei.co.jp/tv/agito/
仮面ライダー555(東映公式)
ttp://www.toei.co.jp/tv/555/column/allup/allup.asp
Sh15uyaシブヤフィフティーン(東映公式)
ttp://sh15uya.jp/pc/

ううん、何か寂しいなぁ。
アギトは見てなかったけど
555の現場監督にグリグリされる新入り姿が忘れられないや。
特撮板に立ってるスレッドでは、
音楽活動説と堅気になる説があるけど、
いずれの進路にせよ、頑張って下さい。

241 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 16:00:11 ID:EVnfopXD
美しい夕暮れの戦闘シーン。素直にカコイイと思えるカメラアングル。
頼りになる仲間たち。ウルトラマンと防衛チームとの協力プレイ。

コレをもっと早く・・・が最近のネクサスの常套句だな。

242 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 17:39:42 ID:agbJby5u
人死にの周囲への影響をそろそろ描いてほしい、響鬼。
しかし斬鬼さんシブいねえ。

243 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:43:47 ID:AGhfrdvV
……そして、斬鬼さんと再び組めると知って
飛び上がって喜ぶ轟鬼。
ウホッというわけでないほうが
26歳♂としてはいかがなものかと感じるんだが……
(かといって、婦女子のネタにされるのを見るのもなぁ)。

244 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 22:57:16 ID:m1g6/QqB
ネクサス、このスレ向きの展開だな。
真犯人(?)は誰だ?打ち切りが惜しい。


響鬼の脚本もミスリードのさせ方がうまいなー。
「俺って強いぜ!」って感じで調子に乗る戸田山、
「それじゃダメだ。清めの音とは…」とか言われて
斬鬼さんに怒られる展開かと思ったら…

実は不安でいっぱいいっぱいだった戸田山、
あのヘンな独りライヴが戸田山なりの「清める音」だったとは…
いやー爽やかな展開で心洗われる。


でも暫鬼さんのサポート宣言後の演奏は
清めてるワケじゃないだろ。

245 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 01:01:01 ID:HbYpIdVt
鬼はカードを作れないのだろうか。審査ではねられる?w
生命保険も入れてくれそうにないなぁ。

246 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 01:05:39 ID:U+wI76m9
単純にヒビキさんはカード持たない性格なんじゃないか?
携帯も持ってないし

247 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 07:32:32 ID:Cc2It2GO
EDでシカトされるのは、響鬼さんが透明になったみたい?

もっち〜もバイトしそうだな。

248 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 13:00:52 ID:nuGVrCGt
お兄ちゃんの弟子になって明日夢が浮気したら電撃を…

249 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:17:34 ID:uxg6Dik0
>>248
変身後のもっちーは虎の模様なのかw。
(そういえば、ラムも鬼呼ばわりされてた罠、確か)

明日夢=諸星あたるって、妙にはまってる気がする。

250 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 15:09:44 ID:f75q07ih
あたるはおっさん好きじゃないだろ。

251 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 15:49:56 ID:T/u3Xoc3
>>248-250
……高橋留美子に響鬼のコミカライズをやってもらいたくなってきた。
マジであってるんじゃなかろうか。

252 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 20:07:59 ID:4qVGYc3H
轟鬼編のみ島本和彦キボン

253 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 23:23:23 ID:UjMRfJNM
>244 ホント、ネクサスはなんで当たらなかったんだろうな…
往年のヒーロー物がハード&シリアスになるってだけならライダーで
免疫出来てるだろうし、特に去年はライダーがアレな出来だっただけに
ネクサスに人気が集中すると思ってたんだけど。
やっぱり「ほっと息をつけるシーン」が無さ過ぎたんだろうか。

254 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 23:41:41 ID:sLymHn4j
>>253
それ以前に子供が見て面白いと思える要素が無かったから、じゃないの?
龍騎や555なんかも鬱な話だが、登場キャラは面白いしライダーバトルは素直に
格好いいと思えるわけで。
ネクサスはキャラ立ても弱いし、戦闘シーンの痛快さもイマイチと来てるからなぁ。

あ、ここで言う「キャラ立て」ってのは、あくまでも子供が見て判りやすく面白いと
思えるキャラって意味だからな。
そりゃ大人目線で見れば色々と分析できるけど、子供視点で見たら姫矢もコモンも
「陰気なお兄さん」でしか無いんじゃないかな。

555のタックンみたいに「猫舌でぶっきらぼう」、龍騎の真司みたいに「お人好しのバカ」
ってストレートなキャラ立てが出来てりゃ話は別だと思うんだけどなぁ。

255 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 06:14:59 ID:LFKu/P/1
スカッとするバトルがあるわけでなし
面白いギャグがたまに入るわけでなし
話はだーらだらだーらだらとしか進まなかったし
子供でなくても何を楽しみに見たらいいのか分からんでしょ。

256 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 06:33:16 ID:6qmsEpSw
ブラッシュアップ(意訳w)された今のネクサスがめちゃくちゃ面白い現状を見る限り、
4話完結で進んでた序盤は間違いでは無かったのかと今思う。

アンノウン・ハンドはやっぱりイッシーなのかなあ? これがミスリード誘う演出だったら神演出。

本編とは関係無いし今更だけどOPの「青い果実」凄い好き。前もよかったけど。カラオケで歌い上げたい。

257 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 07:48:30 ID:5bjqm17z
>>254
まるで井上御大が素晴らしい仕事をしたように聞こえてしまうな。

…俺は信者だから元々そう思ってるけどw

258 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 19:18:09 ID:Cy3ABXqi
ネクサスが最近面白く感じるというのは
自分的には姫矢と憐のキャラの違いも大きいかと。
ジュネッスブルー篇になってからの、
憐の勤め先の店長や同僚の高志とのやりとりとか、
思いっきりベタだけど、瑞生とのラブコメとか、
やっぱりそういう素の見える部分って必要なんだなぁ、とつくづく思う。

夜の動物園で、弧門・憐・瑞生・高志が4人で星空を見てたシーン
凄く好きだったんだけど、今見返したら号泣しそうな気がするよ。

259 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 21:38:45 ID:PVgalDfM
前回の響鬼見直してみたが、アミキリを比較的楽に倒せたのは
「運が良かったから」だな。「飛ぶ前」に「2人がかり(ザンキさん入れたら3人)」で
攻撃できたから倒せたわけで・・・。
装甲が厚そうだから飛ばれたら音激管でも厳しそうだ。
黒マントの苦心作なのに簡単にやられちゃってかわいそうだね。

それと今まで登場したバケガニを見ると、溶解液を出すのは
かなりイレギュラーなやつみたいだね。
響鬼さんも腕と太鼓溶かされて「なにィ?」って驚いてたし。
斬鬼さんも不意打ちくらったのかねえ。そう考えると
「溶解液」について響鬼に警告しなかった戸田山のミスだけど。
戸田山は斬鬼さんがやられちゃったからパニックになって
そこまで頭が回らなかったか。

260 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 19:07:27 ID:0EosrLWc
陣中見舞いに団子だのメロンパンだのというヒビキさんに
「もっと先輩らしいものを」といって香須実ねーちゃんが選んだのが
瓶入りの蜂蜜だった件について。

みんな何気にスルーしてるようだが、
ビデオで見直したとき、
ザンキさんの持ってきた蜂蜜を
「ありがとうございます!!」って
瓶のまま一気飲みする登巳蔵兄ちゃんの図が
頭に浮かんで茶を噴きそうになったよw。

261 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:50:16 ID:a3nY3jeh
>>260
そんなアホなw
ちゃんと手ですくって舐めるはず

262 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:47:57 ID:+BlBLqxt
次に提供読むのは、みどりさん?姫?明日夢母?

263 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 05:47:55 ID:Z7PL4nlZ
>>261
なんだその八代駿声の轟鬼w


264 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 09:28:05 ID:uqggtkZy
図柄としては、>>261のほうが爆笑物のような気がするぞw
それと、今の提供読みが明日夢母だと思ってたんだけど違ったっけ?>>262

それにしてもネクサス、ほんとに後一回で終わらせきれるのか。
アンノウンハンドの正体にしても
予告映像を素直に見たら、二人に絞られた感じなんだけど、
あの映像の編集の仕方にミスリードがあるんじゃなかろうかと勘繰ってしまうのは
漏れがこの板住人だからなのかも。
あと、EDのジュネッスブルー総集編の映像はよかったな。憐、お疲れ。

265 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 14:35:11 ID:Th13AFr2
……「ザンキさんがやられました!」当時は、
ザンキさんがネタキャラだと思われてたけど、
いまやその大任wは轟鬼が引き継いでるみたいだ。

んなとこまで引き継がんでもよかろうに……。

266 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:21:31 ID:Cstyhikv
マックスの隊員の制服、アレはほんとにどうにかならんかったのか?
一緒に見てた小学生のウチの子供まで
「何?このガソリンスタンドみたいな格好」だと。
正直、来週のネクサスが非常に待ち遠しいんだけど
その次からあれってのはなぁ……
金子さんだからそう無茶な話ではなかろうと思いたいんだけど。

267 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 16:38:58 ID:o+VlR+55
ザンキは橘みたいにネタキャラ認定されるんじゃないかと冷や冷やした

268 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 17:44:39 ID:5JZ+S/DT
一時はほぼネタキャラ認定されてたよね>斬鬼さん
ご本人登場により一気にカコイイと論調が変わった。つか実際カコイイし。

誰か上で書いてたけどあの引き際のよさとジッと後輩を見守る誠実さは
「オレの身体はボロボロだぁ!」と荒れて後輩に殴りかかってたのと
好対照だったなぁ

269 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 17:59:07 ID:gToEjhlJ
>264
今月の提供読みは香須実姉さんだよ!
耳掃除してる?

270 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 12:36:23 ID:Gqe3EyRX
ていうか
明日夢母の声なんて全然記憶にないよな。
仮に提供読みやってもほとんどの視聴者はワカランだろ。

271 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 17:54:22 ID:HZodVlc5
姫が提供読みやるとしたら童子の中の人が読むのか?

272 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:24:48 ID:ywb5Sznl
>>271
別に、劇中人物が読んでるなんて設定ありませんから。

273 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:31:50 ID:Gb3vMLRb
提供読みは
明日夢→もっちー→あきら→日菜佳→香須実と劇中の年齢順っぽい。
明日夢ママが出てくるとしたら最後の方だろうw

274 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:39:45 ID:pAG6RZMk
久々に童子の中の人の日記を見に行ったら
なんだか弦使いコンビと仲がよいみたいだ。
3人つるんでる所は、いまいち想像できかねるが、
ま、仲がいいというのは結構なことでしょう。
因みに、昨日から京都入りしてるらしいが
うまいこといったのかな。

275 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 01:51:46 ID:i/Cln6NH
あーっ、土日が待ち遠しいぞ。
どうやって落ちをつけるんだ、ネクサス。
「引き合う魔物」も早く見たいよ。
仕方ないから、「清める音」を何度目かの再見しちまったよ。
こんなにはまるとは……。

276 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 04:18:46 ID:M/C1fi3a
去年は休んでも気にならんかったのに。

277 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 06:17:31 ID:WJ/GQZZe
それでもファイズよりはマシだった

278 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 06:43:29 ID:fuqZos2M
-------



以下、ブレイド厨、ブレイドアンチ厨、ブレイド厨を騙ったアンチ555厨の
三つ巴の罵り合い。

-------

279 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 10:37:17 ID:xaosRXvS
よく考えたらトドロキとイブキの初顔合わせになるのか?>次回
いやもちろん作中では面識はあるんだろうけど。

普段は茫洋としてるイブキと普段からイッパイイッパイなドドロキの
会話はちょっと楽しみ。
年下の先輩vs年上の新人は両人とも礼儀正しいので敬語で
会話しそうな気もするが案外仲良しかもしれない。



280 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 17:42:14 ID:aqdF6cuG
轟鬼は体育会系で年功序列っぽいね。
キャリアの長い威吹鬼を立てる。
でも威吹鬼はおぼっちゃんなので年上を普通に立てる。
確かに面白そう。

281 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 18:59:19 ID:lOPUtd0J
あと、あきらがもっちーと同じクラスだから
轟)「ひとみがいつも御世話になってます」と
あ)「いえいえこちらこそ、ノートを安達君と一緒にとってもらったり」
等といった会話があるのかもしれん。
想像すると、なかなか微笑ましかったり。

282 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 00:55:35 ID:QmVOD/2U
私の地方はやっと『ジャスティライザー』の第32話が放送された。
イメージ映像でガントのマスクが透けて真也の顔が見える場面があ
った。これって、ミスディレクションか何かに使えないかなあと思
ったけど、あるヒーローに変身するのは一人だけなんだから――同
時に複数はいないのだから――、誤導のしようがないよね。

『ネクサス』は、一体どんなオチになるんだろう。とりあえず、ア
ンノウンハンドはMPの首藤チーフだ、と無根拠に言ってみる。

283 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 07:28:34 ID:qoTgiZpj
ここで憐編が終わって凪編になるのね。あと2話くらい欲しかったなあ。
小生、不覚ながら 憐がメモイレーサーで瑞生の記憶消そうとするとこで泣きましたよ。
ストラップ外すとこが描写が細かい。

284 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 11:40:44 ID:6/pUDWqx
響鬼はもう子供に懐かれたのか?

285 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 18:36:27 ID:+F8jVHH5
響鬼は子供には人気ないからなぁ

286 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 19:14:26 ID:3LrWU3rT
西澤保彦のスレッドかここか迷った末にここに書く。

「激走戦隊カーレンジャー」の指揮官と、
『両性具有迷宮』の宇宙人とが
どちらも語尾に“ダップ”をつけている件について。
(カーレンは1996年3月から1997年2月までの作品)

287 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 22:02:18 ID:EvV3FpaK
>>285
そうか?
特撮板のスレだとそれなりに人気があるようだが。

それにDAは間違いなく売れてるし。

288 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 22:10:23 ID:bbx/igzb
>>287
 響鬼って「大人が子供に見せたい特撮」っていう
いままでなかった分野に進出している作品のような
気がしている。

 そういう作品は概して子供はきらうからな・・・・

 密やかなる悪徳ってのが子供に好かれる要因の
ひとつだと個人的には思っています。

289 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:25:44 ID:AXOiuRAL
特板の子供の反応スレ見ても
例年のライダー並には人気あるみたいだよ
子供人気じゃ戦隊に劣るのもいつも通りだし

290 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 03:02:12 ID:bhRF6Flo
まぁもうすぐバンダイの公式アンケートがあるから、それで判断できるだろ。

291 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 05:25:04 ID:8gtJdvq3
>>286
カーレンジャーとはまた古いものを。
あれはいろんな意味で企画外品なんで何があっても不思議じゃない。

292 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 05:32:10 ID:mVqrr2jc
本当に何があっても不思議じゃない作品だったなあ。
俺は傑作だと思ってるけど。

293 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 06:21:26 ID:fZzTtrcr
カーレンか…保守的な特撮ファンには評判良く無いみたいだけど、俺も凄く
好きだったなぁ。ミステリーに例えれば「超バカミス」ってとこなんだろうけど
意外に本格の本質はしっかり押さえてるって言うか。

カーレン、クウガ、響鬼と、高寺プロデュース作品はファンの賛否が激しい印象
だけど奇を衒っていたのはあくまで表面的な部分で本質は伝統をしっかり守って
いると思うんだがなー。

294 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 14:09:45 ID:cg4ZK44X
>>293
で、そのクウガの後に
ヒーロー物の本質を問い直す、という感のある
白倉プロデュース作品が続いたんだよね。

高寺→白倉という流れは東映のお家事情ではあったんだろうけど
上手い具合だったんだな、とは思う。
(去年の事は……後にどう位置づけられるのか気になるけどw)

295 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 20:59:11 ID:p8QHE2qt
去年の事は黒歴史ですw
まあ後年平成シリーズの研究本とかが出たとしても
表面的なことだけ触れておしまいでしょう。
555と響鬼に10費やすとしたら剣は4、いいとこ6といったところ

296 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 21:15:37 ID:Iq5O+qWp
剣は昭和の正当な続編って感じだからね。
他の平成とは毛色が違う。

297 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 21:57:55 ID:MITMc9Rf
>>296

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


298 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 15:18:35 ID:VyW35VQP
来月ソノラマ文庫から小説出るね。平成じゃ初だね、放送中に出るの。
知らない人の方が多いと思われる作家だけど、ラノベ板に本スレ(3年で100レス…)あるよ。
サバゲー小説、オカルト下宿物2冊、ネットするワニ小説の4冊しか書いてないけど。

299 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 15:58:42 ID:aHeDYQUg
>296
お前は昭和ライダーを侮辱した

300 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 19:59:54 ID:VI4Y+Aam
>>299
むしろ褒めてるけど?

301 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 21:21:27 ID:XiBuJ4n6
>>300

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



302 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 22:52:02 ID:VI4Y+Aam
>>299>>301
おまえらなんなの?

303 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:38:58 ID:akcIas+m
>>302
とりあえず昭和ライダーはあんなにグダグダな作品じゃないぞ、と。
以下、この話題続けたかったら、

平成ライダー各派が果てしなく戦うスレ10
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1112391181/l50

ここで剣派を勝利に導いてからにしてくれ。

304 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:10:46 ID:9KC8mmIg
そこと駄目スレで泣かされてきたんじゃないの?

305 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:20:59 ID:rfLotHWt
だからって、ここで妙なこといわれてもなぁ。
剣は、「マグネシウムだ!」の一言だけで、
漏れ的には、このスレでまともに語られる資格をなくしたんじゃないかと思う。

306 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 07:47:55 ID:WcaH4A5l
>>303
剣派を勝利にもなにも平成で剣より良い作品ないからやるだけ無駄。
そんなことして恥ずかしくない?

307 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 09:10:16 ID:6kOw9Wia
一週ないとヒマだね

308 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 10:19:30 ID:nIKlEBCc
>>306

   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



309 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 19:18:56 ID:57uscJ80
釣りなのは百も承知だけど、
>>306
>平成で剣より良い作品ない
の根拠をいっぺんじっくり聞いてみたいもんだ。

310 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 19:22:18 ID:w38qKzOM
剣の品質が他の平成作品に比べて突出して異質である事は明らか。
であるならば、あとはどちらの側に「良い」という形容を用いるかという主観論となり
>>306のような考えを持つ希少品種の存在の可能性を否定することはできない。

…という辺りでどうか。

311 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 19:32:43 ID:57uscJ80
……たしかに、それぐらいしか理由が思い浮かばないね。

しかし、昨年のスーパーヒーロータイムのEDで、
「見てくれないと俺の身体は(ry」を聞いたときは
「この番組のスタッフは何を考えてやがるんだ、
子どもを恐喝するんじゃねえ」
と怒りすら感じたんだけど
あれが良かったって人も……駄目だ、それ以上考えたくない。

312 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 20:40:09 ID:9KC8mmIg
>306
釣りならもう少し頭を使おうな。
せめてどこが良いのかくらい書いてくれないかな?

313 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 21:34:50 ID:WcaH4A5l
>子どもを恐喝するんじゃねえ」
>と怒りすら感じたんだけど

剣アンチってそんなことばっかり考えてるんだなってよく分かる。

>>312
どこが、ってねぇ……むしろドコがそんなに悪いのやらw
悪くもないのに良い場所なんぞ言えるわけはない。

314 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 00:29:54 ID:Sz+mrMNX
使えないゴミだと判明。

315 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 00:47:49 ID:f9KyM3pT
>>306
>剣派を勝利にもなにも平成で剣より良い作品ないからやるだけ無駄。

意味がわからん。
事実であれば「戦うスレ」で他の派を論破できる筈だろ。
それが出来ないって事は、客観的に見て「平成で剣より良い作品は無い」
という事になるわけだが。

それともお前さんがそう信じてるだけで、他人を説得する事は出来ないのか?
だったらこの板に居る資格は無いな。

316 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 00:56:04 ID:VGRFqXM0
とりあえず、迷惑だからどっちも特板へ帰れよ。

317 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 01:23:08 ID:oEyQavmp
>>315
>事実であれば「戦うスレ」で他の派を論破できる筈だろ。

だったらいいんだけどな。
世の中そんなにまっとうに出来てない。
ここの惨状を見ても分かるだろ?

318 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 02:42:44 ID:IOcxCCTq
今度はスレのせいにしはじめましたよ?

319 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 03:56:36 ID:Sz+mrMNX
ゴミはゴミ箱に。

320 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 07:33:21 ID:oEyQavmp
>>318
あのな、ああいうスレはより必死でより張り付いてるほうが勝つんだよ。
たとえ論破しても暫くしたら同じこと蒸し返すんだから。それの繰り返し。
それに正しいことと論戦で勝つことは全然別の次元の話。

321 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 07:34:49 ID:61/23JGO
今度は2ちゃんのせいにしはじめましたよ。

322 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 07:40:32 ID:oEyQavmp
もはやまともな思考能力もないってか

323 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 07:43:32 ID:fBZgWCho
まあ、剣は駄作で定着してるし、論破なんて無理だわな。嘘付けないし。

324 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 07:58:27 ID:6a8kTE1u
ネクサス、ちゃんと着地したね。謎もあらかた解けたし。ありがとうネクサス。

325 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 07:59:35 ID:oEyQavmp
剣が駄作で定着? 初めて聞いたわそんなのw
じゃあ打ち切られたネクサスは間違いなく駄作だな。
だから貶すんだよな?

326 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 08:06:57 ID:DyGgbR5W
あーあー、特板の幼稚な煽り合いがイヤで避難してたのに
変なのが居付いちゃったよ。


327 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 08:07:39 ID:1Z8RTSzf
うん。ネクサスは商業的には間違いなく駄作。
商業的なものを捨ててまで拾いに行ったものについては
マニアの心を捉えて離さない部分があったけど。

剣も駄作。
商業的なものを捨ててまで拾いに行ったものについては
大きなお姉さん達の心を捉えて離さない部分があったけど。

328 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 08:15:42 ID:oEyQavmp
>>326
剣が不当に貶されてるのはいいのかよw
何にも無かったら何にもいわねーっての

329 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 08:21:17 ID:6a8kTE1u
朝から何をやっているのかな?君たちは…orz
特板の殺伐さをここに持ち込まないように。

330 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 08:27:41 ID:oEyQavmp
まったくだ。

331 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 08:33:44 ID:61/23JGO
>あのな、ああいうスレはより必死でより張り付いてるほうが勝つんだよ。

確かにwwww

332 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 11:35:27 ID:BE+7DIlu
というかこいつ、剣見てないだろ。剣の内容にまったく触れないし。
剣信者なりきりの荒らし。

333 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 14:51:47 ID:xYnlELX2
>>327
当方、大きくなり過ぎたお姉さんwですが
剣に心を捉まえられた覚えはまったくございません。
見れば見るほど薄ら寒くなったものです。
一年間、無駄な30分を過ごしたな、という思いでいっぱいです。

334 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 15:50:37 ID:iinMUfAf
遅レス気味だが、>>313

>>子どもを恐喝するんじゃねえ」
>>と怒りすら感じたんだけど

>剣アンチってそんなことばっかり考えてるんだなってよく分かる。

話が逆だ。そんなもんばっかり見せられたから
剣アンチが異常発生してるんだろうに。
漏れもその一人だけど。
特撮板の剣の駄目スレなんかついに、トランプの枚数に並んだんだぞ。

335 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 17:03:37 ID:ybdhIcRH
>>327
>商業的なものを捨ててまで拾いに行ったものについては
>大きなお姉さん達の心を捉えて離さない部分があったけど。

801板の特撮スレだとブレイドの話題はあんまり出てないけどなぁ。


336 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 17:56:23 ID:KCkPA2Hm
>>333
>>327の「大きなお姉さん達の〜」は、多分イケメン君が沢山出演
していたということじゃないのかな。

睦月は可愛かったし、虎太郎は顔立ちが綺麗だったし、橘さんは見
た目の良さとキャラとのギャップがラブリーだったし、剣崎は白痴
美人の男版だったし、始はロリコンだけどとりあえず二枚目だった
し、オールド・ファンには森次晃嗣や春田純一がいたし、UD人間体
にもそこそこ見栄えのするのもいたし。

「(少しでも)終わり良ければ(終わり直前までがどんなに駄目で
も)総て良し」な私が見ても、『剣』は、内容がぐだぐだで、最後
もどうにかこうにか纏めたって感じだった。少なくとも『デカレン
ジャー』や『ネクサス』の最終回程、纏まってはいなかったと思う。

337 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 18:49:32 ID:oEyQavmp
>>332
おまえらも剣の内容にはまったく触れてないじゃないかw

>>334
ハァ? 剣アンチは放送前から居ましたが何か?
それにアンチスレの数を誇って、自分達が必死って触れ回って何が嬉しいのやら?

>>335
わざわざそんなことまで…
剣アンチってそんなことばっかやってんだよな。

338 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 23:33:07 ID:XP7wghXF
ここは剣だけのスレじゃないし、剣のことも話さないのになんで居るの?
ここは放送中がメインのスレだ。過去作を話題にするなら、相応のネタを書け。
だいたい剣アンチもなにも、駄作だから正当に評価しているだけだ。剣アンチに絡みたいなら特板へ戻れ。
くどいようだが、>>1にも書いてあるように、剣はもう語ることもないから語らないだけ。お前が話題振らないなら消えろ。

339 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 23:49:54 ID:oEyQavmp
>>276
>去年は休んでも気にならんかったのに。
>>294
>(去年の事は……後にどう位置づけられるのか気になるけどw)
>>295
>去年の事は黒歴史ですw

これはなんのことなんだろうね。

340 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 00:23:25 ID:ktky0zAO
国語力ないの?今年のことを間接的に言ってるだけじゃん。
なんでそんなに頭悪いの?だから剣信者?

341 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 01:49:35 ID:T9KLFd+R
今更ながら今朝タイマー録画したネクサス最終回見た。
「とても尺が足りないんじゃないか」と危惧していたが、思ったよりしっかり
作られていてひと安心(多少のダイジェスト感はあったが)。

もしも打ち切りにならず当初の展開を貫けていたとしたらラストの孤門の変身は
そりゃもう凄まじいカタルシスに満ちるものだったのでは。
数々の謎が思っていたよりは予想の範疇で納まっていたのと爽やかな視聴後感は
正直やや肩すかしの感も無くは無いけど、それまでの展開(特に前半部)はあくまで
このラストの為の壮大な前振りだったと考えれば(やや冗長に過ぎたきらいはあれど)
納得。商業的には失敗だったのかも知れないが「見事な意欲作」であったと思う。

ところで…幼少時の孤門が聞いた「諦めるな!」の声の主は結局…?

342 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 02:01:13 ID:jHio4SES
>>339
ところで最近の島荘どう思う?

343 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 07:21:45 ID:5pOQETYm
剣が駄作ってのは
「平成ライダーの主人公が物語の中で果たした役割」とかテーマにして
書いてみればすぐにわかると思うよ。
少なくともテコ入れまでは剣崎なんの貢献もしてないから。

344 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 07:36:41 ID:yX8o+J5Z
>>341
「貴方は私か?」と思うくらい同意。

「意欲作」ならなおのことそれに見合った番組宣伝を行ってほしかった。
そうすれば、打ち切りにならずに済んだかも知れないのに。今更、
愚痴っても詮無いことだが。因みに
噂では、打ち切りが決まったのは去年の暮れだとか。

ラストで孤門にビーストから助けられた子供が「諦めるな!」と孤門に
言われていることから察するに、子供の頃の孤門を助けた人は、特に
誰ということはないんだろうね。『デカレンジャー』で言えば、子供の
頃のセンちゃんを助けたお巡りさんのような感じ。ミステリーの例で
言えば――ううむ、思いつかない。不勉強でごめんなさい(笑)。

345 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 07:56:00 ID:wG5Bouqg
シリーズ再開でいきなりやるには濃すぎた、ってことだろ。
次はシンプルなんかね?

346 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 09:21:26 ID:6c8JmSEN
シンプルもシンプル、王道も王道のバリバリの
昭和ウルトラをやる気らしいですよ
一話完結、はではでな防衛隊、強いとにかく強いウルトラマンと

347 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 09:40:01 ID:mFo9AlGi
短気な弾鬼 ('A`) ツッコメアスム


348 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 09:50:40 ID:lvnPP8s1
で結局提供誰?みどり?
映画もさあ、2ヶ月も待たされるのはいかんな。

349 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 10:35:56 ID:mFo9AlGi
>>346
予告でM78星雲っていってたね。
つまり昭和ウルトラの正統後継者ってことか・・・ウルトラ兄弟とか出てくる?

350 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 20:01:52 ID:d3kLgzi6
ノーマルとレッド族(マンガだけ?)のハーフか?

351 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 00:48:01 ID:oN3pi+Uw
ネクサスって驚異的な予算の低さだったらしいからなー。
予算なくて逆に冒険しか出来ず、販促出来ないという
変な状態だったのかな。

今日響鬼で出て来た師匠のおたく、
龍騎で見合いに使ったところと同じだったね。
我ながらつまんないこと覚えてるな。

352 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 23:09:52 ID:86Dagiql
予算もなく販促も出来ないならば、余計にあのもっさりした序盤は避けるべきだったんじゃ…
もったいぶるのは冒険じゃないだろうし

353 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 23:15:04 ID:i+Jgr/pe
予算少ないから人間ドラマにするところまでは良かったと思う。
ただ、そこでちょっと拘りというか、頑張りすぎちゃったんだろうなぁ。
「視聴者が見たいモノ」じゃなくて「製作者が見せたいモノ」を作っちゃった。
小説とかの世界ならそれでよかったんだけど、
如何せんTVにはスポンサーという厄介なものがあるからねぇ。

354 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 23:34:15 ID:dam9oIMu
少ない予算をいきなり第2話で使い切ったクウガの方針はある意味正しかったのかもな
ただ、客が寄り付いたからいいものの教会のセット建設&炎上で使い切った上に
インパクトがあったのか良く分からなかったがアレだったけど

355 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 23:36:11 ID:z9QMepgW
クウガはライダー復活1作目ってだけである程度は食いつくだろうし

356 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:12:26 ID:8u6kbjJ2
>>353
確かに製作者の頑張りを認めるんだけど、その努力が子供達の方を向いてないからねぇ。
いい歳した大人でも序盤は見続けるのが辛かった。
あとコメディリリーフが居ないのも不味かったと思う。
息抜きになる要素がなかったからな。
同様に鬱展開の多かった平成ライダーは、その辺ちゃんとギャグもやって
息抜き出来るように作ってたからね。一部の例外を除いて。

357 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:15:09 ID:2L7r5DnR
>>344
ジョジョにたとえると思いつきやすいぞw

358 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 19:12:05 ID:PnOuzvVm
確かに、特に姫矢篇は見てていたたまれなくなることがあった。
これは初期の凪がウルトラマンを敵視してた、ということも大きな要因かと。
憐篇だと、彼のキャラやバイト先の上司や同僚とのやり取り、瑞生とのラブコメ等で
結構ほっとしたりニヤニヤしたりする場面もあったし。

ただ、前半の重さがあったからこそ
「光は絆だ」「生きるために戦いなさい」「俺の光を走りぬく」
といった台詞が響いた、というのも否定できないわけで。

最終回は、せめてあと一回欲しかったかな、という気もするが
早期の位置きり決定にもやる気をなくすことなく、できる範囲で最大の努力をしてくれた
スタッフには、ほんとにお疲れ様、と言いたいよ。

359 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 20:03:06 ID:QKGLim26
>>358
重いのは別にいいと思うよ。
ただ重い「だけ」ってのが問題だったんであって。

360 :358:2005/06/28(火) 20:06:17 ID:PnOuzvVm
いまさらだけど
位置きり→打ち切りだわ。
……逝って来ます。

361 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 20:47:29 ID:kPCz04iP
>359
胴衣。ちょっとやり過ぎだったね。
普通は鬱な分戦闘が派手とか、その手の「飴」を出す物だと思うんだが。

362 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:01:11 ID:HySoy6We
逆にマックスはその反動なのか、旧作怪獣大安売りだな。
数字によってはウルトラ兄弟も出しかねんな。

363 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:11:49 ID:BJqDG1gc
マックスはマックスで昔のウルトラマンにあったヒューマンドラマを切り捨てて
訳の分からん作品になっちゃうんじゃないかとネクサス同様ちょっと心配。
バランス感覚だよねぇ。現代の特撮作品作るには。

364 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 22:16:14 ID:BpS8l+Ek
親は怪獣を懐かしがるけれど、子供は「なんかガキっぽい」と嫌がる危険性あるかも>マックス

まぁ、始まる前にアレコレ言ってもはじまらんか。


365 :364:2005/06/28(火) 22:20:03 ID:BpS8l+Ek
>始まる前にアレコレ言ってもはじまらんか
くだらん駄洒落を描くつもりはなかったんだが…orz

始まる前にアレコレ言っても仕方ないか
と読み替えて下さい…

366 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 10:57:14 ID:vRANUagL
怪獣が4話持ちならそれはそれで、
ペドレオンA、B、C、Dとか4匹いることにして毎週一体ずつ倒せばよかった

367 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 19:05:04 ID:1jEUR34t
まったく流れを読んでないカキコですまんが
笠井潔の 『ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?』の巻末
笠井潔と綾辻行人との対談の写真が
短気なダンキさんと、空気からいきなり黒幕のイッシーに見えてしまったw。


……逝って来たほうがいいんだろうか。
(笠井=ダンキ・綾辻=石掘ね、念のため)

368 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 01:15:26 ID:OdTrt3CF
2週お休みのマジレン。
2週休みという事は3週待つわけで、そういうの踏まえてストーリーにひと段落つけたのかな? 最終回みたいな終わり方だったなあ。
しかしこう空くと、お父さんストーリー忘れちゃいそうじゃよー。
インフェルシア復活間近だったけど失敗して勇み足踏んだブランケン死んじゃったんだっけ?

369 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 20:49:44 ID:ty8/F18n
ネクサスに関して、しょーも無いことを思い出した。
今年のGW時、三井グリーンランドは
ネクサスから、弧門・憐・詩織の3人を呼んでいた。
そのときは、TLTからは二人だけか、と思っていたんだけど
今にして思えば、石堀を呼ぶわけにはいかんかったんだろうな、と。

来年のGWには、ヒビキさんは難しいとしても
イブキ・ザンキ・トドロキさん達に来て欲しいもんだ。

370 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 16:43:17 ID:QqdK/FGQ
>>369
童子と姫にも来てほしいぞ。
敵味方共演でもいいのか?という点なら
一昨年の龍騎でナイト・ゾルダ・王蛇が、いっしょにやってるし。

つか、戦隊は来ないのかな?
と九州住人のチラシの裏でした。ごめんね。

371 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 16:55:41 ID:WJinUUbE
>>370
龍騎のアレは「敵味方」っていうのとはまたちょっと違うと思うけどね。
ガオレンジャーだかがタイムショック出てた時、
敵の女幹部役の人ががすげぇ慕われててなんか妙な感じだったのを思い出した。

372 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 17:19:48 ID:v06Wphdb
マックスって、今のところこのスレ向きではなさそうだけど
まぁまぁ良い感じだったかな。
でも桜井浩子さん、フジ隊員やって以来
実はあんまり見た覚えがなかったから
「ああ、月日は流れたんだなあ」と複雑な気分かも。
黒部さんの場合は、
なんだかんだ言って途切れずにいろいろ出てらしたからね。

って、すげー歳のばれる事書いてるわ、漏れw

373 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 01:11:28 ID:I9W/I7eU
映画の西鬼、虎ッ鬼〜でいいよ。

374 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 02:45:40 ID:5rrsgL9a
グレチキのその後の動向をこんな形で知る事になるとは…
混ぜ混ぜよ〜う ミックスジュース♪ 思い出せ過去の栄光を〜♪

おまえが思い出せっちゅーねん。

375 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 08:27:23 ID:qVnMrCLf
仮面ライダー轟二郎

376 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 09:12:55 ID:aiN4/60/
しまった。
マックス見逃した…。

377 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 12:48:41 ID:WL+CDjMQ
そろそろ俺らで黒マントをミステリ的に正体を暴かないか?
イブキ兄説は先週で消えたよね。

378 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 14:21:02 ID:A934NGDL
あきらくんの太ももに針が!
毒があるといけない、早く吸い(ry

379 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 16:56:42 ID:EHgPDC+b
童子なんじゃないの?黒マント
エフェクトかけた女の声でしゃべってたけど
童子声っぽかったし

380 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 17:46:36 ID:sV9gsoTV
今日の目は女性っぽかった
遠くから見ると男っぽいと思ったのだが
性別不詳に見せるために中の人をいれかえていたりするのかな。

381 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:01:42 ID:ebYpRz0+
個人的には黒マントふたり説を唱えているのだけれどね。

童子と姫の2バージョンがあるような気がする。

382 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:30:00 ID:Z4HdZq5A
その黒マントだけど、来週は白マントになってるってほんと?
朝から仕事あったんで予告まできちんと見てないのよ。

383 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:41:12 ID:tZv67JvU
音撃を共鳴させるなら同じ曲にしてくれないとorz

384 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 23:21:21 ID:f5PhXkBO
なんの伏線もなく音共鳴を持ち出したのはさすがに違和感が。
そのわりに音撃に異様に力が入ってて笑ったw
あれは絵面だけみるとギャグだよな。
ドンドンバリバリぱぴー

385 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 19:00:02 ID:va1L7npJ
とはいえ、「並び立つ鬼」の時
「俺と威吹鬼が一緒になること自体相当な(非常な)事」と
響鬼さんが言っていたので、
三人の合奏なんて、めちゃくちゃレアケースな訳だ。
どっちかというと、それでばっちり音が合って、という方がむしろ変。


と、ついかばってみた。
いや確かに、見てて笑っちゃいかんと思いつつ
ついつい笑っちまったんだけどさ。
ゴメンよ、鬼さんたちw。

386 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 19:54:12 ID:mbS0d1xl
模型誌みたら「夏の魔化魍」だって。夏の奴らを倒す為,この時期響鬼はバイクで単独行動して紅になる、と。
ごめん、自分で書いてて意味不明。でもそんな事を書いてあった。

387 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 19:59:40 ID:HzEVYyzo
例によって夏の甲子園シーズンの番外編で
「単独行動する響鬼がある町で出会ったのは…」的な単独話をやって
そこで新変身をお披露目するってことかね。

388 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 22:12:26 ID:KnFBHjm8
「魔化魍の夏」

一人旅する響鬼。とある町で奇妙な噂を耳にする。
ある屋敷の娘がすでに20ヶ月も(ry


389 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 22:34:04 ID:Zhj/IiFY
>>388
思いついても言わなかったネタをw

390 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 22:51:57 ID:NSaPjOEx
苦手な二輪免許を克服する事によって新しい力を手に入れるという事だろうか。
弁当でパワーアップ、何処かから郵送されてきた小包開けてパワーアップ、よりは説得力あるが。

391 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:09:13 ID:OlFHUM0P
>>390
弁当でパワーアップ、はそこに至までの感情の流れをきちんと押さえてるから
問題ないと思うが。

392 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 00:39:42 ID:IHHqRqOY
だよな。パワーアップアイテムを犬がくわえていってからの流れがあるからな。

393 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 14:52:44 ID:w28c2Wbb
馬鹿だなぁ。アギトのあれは直前に翔一が体に異変を来たして倒れて涼の「俺達の体は
普通じゃないんだ。何が起きても不思議じゃない」という発言がある。それで真魚ちゃん
の言葉を受けて決意し、弁当をむさぼりくって復活したんだろ。
これだけ前置きがあるのに「弁当食った」という事しか覚えてない奴がいるのはどういう事か

394 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 15:22:36 ID:nZ5T6hE2
そもそもアギトの場合は有資格者が時間と共に変異段階を強めていく設定だから
ある時なんの脈絡もなくパワーアップしても問題ないんだよね。

395 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 18:52:32 ID:Z2hZpWcV
今週のイブキ・トドロキ・ザンキの絡みで
『狂骨の夢』の関口&伊佐間の道中に
「ボケ役ばかりでは突込みがいなくて話が云々」と言って
榎木津が割り込んできたシーンがなぜか思い出されたw。
あほらしいので書き込まずに置こうと思ってたんだが
>>388を見てつい……。

396 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 20:04:58 ID:YUsqsWmi
>>393-394
弁当が無意味とでも言うつもりか

397 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 21:52:04 ID:o+Vame6U
>396 それも真魚ちゃんの…

398 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 00:28:38 ID:jdlac+kU
ここらで一発、品のないギャグが出そうな気がする

399 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 19:22:17 ID:Ni9PXPLc
妖怪に虹関連の奴はいないかと思ってざっと検索してみたけど、
中国の伝説にある龍の眷属云々という奴しか見当たらない。

もしいたら「虹の童子」なんだけどなぁ、
せっかく猛士の本部も、和歌山に近い吉野なんだし
雷の兄さんも風の兄さんもいるんだし……

と思う漏れは、『大誘拐』が好きです。

400 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 21:25:08 ID:XJRRYDwu
>>399
虹の妖怪と言えば「大ハマグリ」が一応有名。
(蜃気楼の発生源とも言われている。)


401 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 01:42:21 ID:eX+idVqw
「あきらはつよい子なんで」の一言で放置プレイのイブキは真性S。

ところで「妖怪大戦争」はこのスレで語っても良いでしょうか。
水木御大の影も薄くなるプロデュース陣、京極夏彦・荒俣宏・宮部みゆき。
なぜか帝都大戦の魔人・加藤も出てくるらしい。しかもトヨエツ。

ジャンルとしてはトクサツだし。ミステリかも知れないし。

402 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 07:50:25 ID:ImUeJ7xV
神木隆之介繋がりでOKということに…ならないかw

403 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:01:54 ID:Hb+HbtM2
「デカVSアバ」視聴。
いやぁ、蒲生麻由@サキュバス姐さん、いまさらだけどマジかっこいーわ。
前スレあたりで、誰かが
「あの人がリジュエル役をやってたらなぁ」みたいな事を書いてたと思うけど
確かに見てみたかった。
アバレキラーとの2ショット、決まってただろうな(遠い目)。

いや、もちろん香須実ねーちゃんとしての蒲生麻由さんも
好きなんだけどね。

404 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 00:09:57 ID:yj+F5LpV
広島の稲生神社に、荒俣京極水木が寄進してるみたいなんだけど(多分稲性物怪録関係)、あの人ら、全国でそういうことしてんの?

405 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 08:18:39 ID:ZkeGyTzd
やべぇ、マックがス面白い
今やってる特撮4作品のどれよりも新鮮に感じる

406 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 08:19:40 ID:ZkeGyTzd
やべぇ、マックがス面白い
今やってる特撮4作品のどれよりも新鮮に感じる
何より物語展開が最強最速なのが良いね、こんな特撮がみたかったんだよ!

407 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 09:24:37 ID:6MP2qnnN
>>405-406
あなたにはこのスレは向いていませんね

408 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 10:54:51 ID:nJa9racP
ダッシュマザーに2機格納して出撃する意味が全く見出せないw
出撃したらすぐ分離するくせに。

このスレには向いてないのはそうかもなあ。
解決編で「なにもおぼえてないんです」って言われたらオシマイだよ。
モヨモヨ動くエレキングは可愛かった。あとロボっ娘。
それもテコ入れ感は否めないけど…まあチビッコには受け入れられるかもね。

409 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 17:09:11 ID:oXLKFG98
ダッシュマザーは飛行空母という位置づけだからな。
空母に意味がないというのは、どうかと思う。

戦闘機であるダッシュバードの航続距離が無限っていう無茶な設定なら
確かに意味ないが、それならそれで文句が出るんだろうな。

410 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 13:46:44 ID:d7qvGxzt
なんか最近アニキの後ろ髪にウェーブがかかってきてるのが、なんか無性に気に入らない。

411 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 19:04:47 ID:vYnK0x1J
次郎さん、ブランケン様からマジシャインで復活したんだが、
基本的にマジシャインって銃使いなのかな。
長物を振り回すとか、
グリップフォンのCMみたいにキック技を繰り出してくれるとか、
そういうのもゆくゆくは見たいんだけどなぁ。

そういえば、今日の響鬼を見てて、
妖怪研究家の多々良センセイと泥田坊の姫&童子を
無性に引き合わせたくなった。
多々良センセイ役は、
服の下から若干の肉襦袢着用の次郎さんでどんなものか
(しかしそうだと、童子の方が負けそうな気もしたりw)。

412 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 22:13:34 ID:Uxgm43TT
ぬ・・・

413 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 01:38:02 ID:hqXtKJFb
マジランプは剣にもなったはず。

414 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 08:31:22 ID:6Q4KbyAI
ミステリ的に読み解くと、
村田童子は「まんが日本昔ばなし」を意識したのだが、芦名姫がそういう世代じゃなかった。っていう感じかな。バカップルだあれじゃ。
でも可愛い(;´Д`) 村田氏には悪いがやっぱ姫に目が行く…。姫のおへそ(;´Д`)ハアハア
ドロタボウ分裂って水木しげる的アプローチで、これも(;´Д`)ハアハア 田を返せ〜〜!!


415 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 09:40:59 ID:fwE7n0ik
童子の中の人の方が演技が上手いが、
姫の中の人の方が声の演技が上手い。

結果、姫の方が割りを食っているようなんだが
俺は、男なんで姫に目を奪われるから丁度いいか。

ミステリ的には、死体がない殺人事件は立件出来ない。
したがって、年間10万人を超えるといわれる行方不明に
分類されるのだろうなぁ。子供に食べられた人達。

>>411
多々良先生は暴力(戦闘力というべきか)とは無縁でしょう。
童子姫が怪童子、妖姫になっても、まとめて土と枯葉に
還しちまいそうだ。次郎さん。あと、襦袢はいらんだろう。

416 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 19:37:44 ID:dCMhv7Q8
>>415
>あと、襦袢はいらんだろう。
いや、>>411としては
一応「肉襦袢着用」と言っとかないと
年間10万を超える行方不明者に自分も入ってしまうかも
という不安があったのではないかw。

417 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 02:54:15 ID:uxLvjkGF
遅レスでスマソ。
>>401
トヨエツ加藤は密かに楽しみだったりする。
嶋久のイメージを覆せるか見もの。

10年前に2chがあったら、Night Headなんかもこのスレで語ってたんだろうなぁ。

418 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 00:15:37 ID:EOIeSznT
鳥肌かと思った>加藤

419 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 11:07:01 ID:W4pl1yvd
きぃん、と音角が鳴る。
「暑いっスねえ。もうすっかり夏ですよねえ」
轟鬼はたっぷりと汗をかいていた。
響鬼は例によって紅に染まった顔で、
「そりゃそうさ。ドロタボウは夏に出るものと相場が決まっている」
といった。


「泥田坊の……夏だ」



420 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 11:35:46 ID:oySbN/ql
今年のライダーは、京極ファンにはタマラナイ

421 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 11:59:17 ID:W4pl1yvd
京極堂(ヒビキ):甘味処たちばなの居候。鬼の姿で憑き物を成敗する。
関口(トドロキ)優柔不断でパニック症候群。ご飯は6人前。
中禅寺敦子(あきら):京極堂の妹。妹キャラだったらいいなあ…(;´Д`)
榎木津礼二郎(ザンキ):蟹の顔をした赤子の幻覚を見る。
木場修太郎(ダンキ):大雑把で細かいことは気にしない。

久遠寺涼子(香須実):「生きてるのが不思議」と言われる程身体が弱い(ようには見えない)
久遠寺梗子(日菜佳):涼子の妹。あんまり似てない。
牧朗(イブキ):梗子の婿養子。実家が金持ちの誠実な青年。突如失踪する。
久遠寺嘉親(童子):適当。
久遠寺菊乃(姫):適当。

422 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 12:51:24 ID:iNxDg6q7
そういえば映画になったんだっけ。

怪獣映画と思って見に行って、泣きながら帰ってくる >>421 の姿を想像したぞ。
しかも子連れ(借りた甥っ子)。
子「怪獣は?マカモー出てこなかったね?ヒビキさんは?」
421「、、、バカモーなら、ここに一人」

423 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 19:09:57 ID:lda/5q50
京極堂と榎木津は、キャラ的にはむしろ逆ではないかという気もするんだが……>>421
あ、でもそしたら、ザンキさんとトドロキが同級生になるんだな、んじゃまずいか。
そこまで考えてあったのな。納得。

しかし、蟹の顔した赤子って((( ;゚Д゚)))……。

424 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 00:51:48 ID:13Qm8Rtu
響鬼と轟鬼は同じ体育会系だから意外と相性が良く無いというか、
上下関係の厳しい間柄なのかも。
特訓の相手が威吹鬼だったらもっとすんなりいってそう。

吉野の会議から童子たちの会議を連想してしまった。
参加者全部童子と姫。

425 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 08:02:59 ID:gEiEH8Q5
仮面ライダー響鬼年末スペシャルタイトル決定!
『鬼たちの忘年会』

426 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 08:56:46 ID:PM1jPO2o
>>425
今年を振り返るのみで新年の話は出来ないな。鬼だから。

427 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 12:21:59 ID:GIkidDjz
来年の話して皆で爆笑するとかじゃないの?w

428 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:28:23 ID:nrqGi/eW
何気なく来年の話を振ったら全員大爆笑
なにが起きたのか理解できず「エッ?(´∀`;≡;´∀`)エッ?」状態の
明日夢が頭に浮かんだ

429 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:34:40 ID:np+72C3Q
いしいひさいちのタブチくんで、赤鬼ホーナー(ヤクルト)が突然笑いだしたことが説明されるまで理解できなかった俺への当てつけか!

430 :今年の忘年会:2005/07/16(土) 10:28:52 ID:C7o7xo6R
話題が来年の話になった時
明日夢「でも、来年の話をすると鬼が笑うって言いません?」
イブキ「あっはは、久しぶりに聞いたよ、そのギャグ!」

431 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 14:32:18 ID:hdnbWWjG
昨年の忘年会の回想を入れて
なぜヒビキさんと(当時)戸田山の腕相撲で
ザンキさんが悪者みたいになったのか
見せて欲しいなぁ。
小ネタだけど、誰もこの件をミステリ的に考察はしてなかったよな?

432 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 15:35:07 ID:Sg2UcGvK
>>431
特撮板の本スレだったかどうかは忘れたけど
ヒビキVS戸田山の腕相撲に関して
罰ゲームがどうとか書いてあった覚えがあるな。
詳細は忘れちゃったけど。

433 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 21:13:03 ID:0rDuHDWI
たぶん、忘年会では一番下っ端のヤツが
来年の話をする決まりでもあるんだと思う。
去年はおそらくあきら。

434 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 19:03:17 ID:Bc+L5+gt
白い奴見て思ったんだけど、仁王立ちから察するに男っぽい。
とすると、黒い奴は見ようによっては女っぽい。
魔化魍の親が童子と姫なら、それを生み出す奴らも男女ペアなのかも。
んで前の話であった、たちばなにあったファイル『「凄・橘」に関する通報綴』っていうのは
あの黒白二人の事なんではないか?
黒の中の人がみつってのは、制作側でなんらかのミスリードを誘ってるんじゃないかと。

イブキの兄弟説は苦しいよなあ。


435 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 19:40:14 ID:g8+u8iim
サバキさんが、ヤラレ役として定着してしまいそうな件について。
どうも、次回河童にやられたらしい。

本人登場前は、ザンキさんがそのポジションだと思われてたんだけどw。

436 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 07:29:58 ID:U+1lajoD
橘さんに次ぐヘタレキャラになれたのに惜しいよな

437 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 15:47:30 ID:VKhRSVkP
本職なのに太鼓祭りに呼んでもらえなかった弾鬼さん…。

438 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 16:06:48 ID:54DrwZnl
あの人も夏に向けて修行中なんだよ。
きっとそのうち弾鬼・紅として颯爽と・・・・。

裁鬼さんもまたやられる様だけど夏のマカモは太鼓以外では
倒しにくい、ってことなのかね?
弦や笛には紅のような上位変身はないのだろうか。


439 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 19:13:36 ID:dVqT0VYW
このままだと公式や超全集等の裁鬼の説明は、
負けた記録が並ぶだけになってしまう・・・

「連投が重なった疲労でヤマアラシに敗れた。
また、太鼓以外の攻撃が効かないカッパに敗れた。」

440 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 19:30:20 ID:ZwnqIDWC
河童に対しては、炎で頭の皿を乾かしてしまうのかな、響鬼さん。
相撲なんてことになると、
パワーファイター型の轟鬼にも勝ち目はありそうな気はする。
予告で(嫌そうな顔した)明日夢といっしょに、準備運動なんかしてたし。

441 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 01:38:39 ID:2HunSgLq
もっちー「誰から?(電話)」
あすむん「あきらさ…天見さん」
も「あ・そう…。天見さんてさあ…ここの常連だからよく電話かかってきたりすんの?」
あ「割とね。でも俺に用って訳じゃないから」

もっちーからしたら訳分かんないだろうね。
何で常連の客がよく電話するのよ? 明日夢に用も無く。あの弁解が逆に地雷になってる。
音がしたね。地雷を踏んだ音。明日夢も天然なのか確信犯なのか…。



442 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 01:54:07 ID:bCZ3uLqy
でも明日夢や店に用があるんならそっちに直接かけるだろうよ
日菜佳の携帯にじゃなくて
てかメールしろよ、イマドキっ子なんだからさ

443 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 04:41:20 ID:eI76OQB7
>>442
幼い頃から鬼の弟子になってるってのは、あんまりイマドキっ子ではないと思う。

444 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:04:03 ID:e72LQIIL
        ヾ  /    < 仮面ライダー555が>
       ,. -ヤ'''カー、   /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヾ
 ー―ァ  /r⌒|:::|⌒ヾ
   _ノ オ{(  |0|  )} オオオォォォォ!!!!!
     __,ヽ,ヾ,_|V|,_ノ、/ ,r-,,=
    ,゛==ゝ_ViV_ノ~i/ 〃 `ー―-、
    /  /⌒`//´⌒c/^^^ ))))))))))
 ,,―イ  {ー''"~{ {~゛`ー`/'`'~/ー--―'
))   ,./ゝ_/∧ゝ_ノ  ノ
 ー''"  |ロ  ロ    |
 人,_,人,_,人,_,人,_,
< >>444ゲットだ>

445 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:10:51 ID:yvCw45Hq
ttp://www.asahisonorama.co.jp/hp/bunko/hibiki.htm

小説版ヒビキ。1〜6話の裏エピソードだって。
明日夢が可愛すぎる。

446 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:45:50 ID:QxG/oXAk
>>445
あきらが・・・

447 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 02:13:29 ID:ZNewiPsQ
ウホッ、いいラノベ!

448 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 19:29:28 ID:0ymoDGbh
今凄いことに気付いた。
響鬼の鬼パートと明日夢パートの関係は
ハム太郎のハムパートとロコパートの関係に似ている。

449 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 01:24:48 ID:ED4BaiDT
ULTRAMANのDVDを買ってきたが、
ブックレットのサイドストーリーがなかなか面白い。短いけど。
ネクスト→ネクサス→ノアをきっちり総括したものが読みたい。

450 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 06:08:48 ID:6KqyaVkj
いやあきらは初登場の回で高校合格をイブキさんにメールで報告してたよ。
単にアスムの携帯番号を知らなかったんじゃないの

451 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 08:18:05 ID:zzclyx3+
仮面ライダー555 異形の花々
読んだ??

452 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 17:19:06 ID:2GlFKRX5
読んだよ。面白かった。

453 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 17:23:45 ID:c4XEe4Gq
>452
 そうかい、俺は駄目だった…
 なんつ〜か、本編よりも受け付けなかった。

454 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 20:24:02 ID:zzclyx3+
あれ面白いけどクサカとマリちゃんが近付き過ぎじゃね??
そこがきにくわない!!あと最後が俺は好きじゃないな。あとは面白いと思うぜ

455 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 20:31:13 ID:EAX/G7AU
あれは、近付きすぎどころじゃなかろと思うが<真理と草加

456 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 21:07:06 ID:KDGzUGFS
ララアとシャアだと考えればいくら近づいてもらっても結構なわけですが。

457 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 00:50:22 ID:VYMTzp2J
近づきすぎというかレイプですがな

458 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 08:39:10 ID:a+RtlUC0
ところで裁鬼さんも太鼓のバチ持ってたね。
最初から響鬼か弾鬼にやってもらえば良かったのに。
つーかイシワリくんは良い奴だ。

459 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 13:49:34 ID:g9FH+m4t
斬鬼さんのヘルプに回されたり、一人で専門外の太鼓持って
夏のマカモと戦ってたり。。。
裁鬼さんもそこそこベテランの頼りにされてる人なんだろうな。

460 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 14:09:56 ID:urcrttbS
一度くらい裁鬼さんの勝ってる所を見たいよなw

461 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 16:53:23 ID:Cee3/DAZ
->>457
俺のマリに手を出すな…

462 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 19:39:05 ID:YeF5juMi
>>459
そこそこベテランどころか、
たしか関東支部の最年長らしいぞ<裁鬼さん

にしては、ザンキさんは引退直前のVSヤマアラシの時
「あいつ、俺の代わりで出ずっぱり云々」と
タメのような言い方をしてたがw。

463 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 20:54:42 ID:aTfCCmI6
病み上がりの人を慣れない太鼓で戦わせておいて
元気な人たちはプールでレジャーや特訓を満喫……
事務局長、あんたまさに「鬼」や!


464 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 21:29:39 ID:nqq47xwD
以前みどりさんが明日夢に見せた、鬼の名簿では、裁鬼さんは1968年生れだったけど、
どれほど信用できるのか。その名簿の写真では弾鬼の色が黄色ぽかったけど、
実際に登場してみれば、青っぽい色だったし。

取り敢えず年齢は上から

裁鬼>斬鬼>響鬼>弾鬼≧轟鬼>威吹鬼

みたいな感じ。

ところで、どうやって石割君は裁鬼さんを川から引き上げたんだろうか。
順当に考えれば、裁鬼さんが自分で這い上がって来たということなんだろうけど。

465 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 22:08:28 ID:dseKjgRr
そこで、イシワリ君最強説ですよ。
(鬼じゃないから倒せないけどね。)

466 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 22:26:55 ID:a+RtlUC0
俺の勝手な妄想だけど、

石割くんは裁鬼の息子兼サポーター。
高校生くらいで父親想いの子。「とうちゃん頑張れー!」

弾鬼は性格もルックスも悪いが、
サポーターは自分の彼女で超絶美人で出来たヒト。

鬼とサポーターはバランスが大事だよね。

467 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 23:30:02 ID:4cRjP7Gn
裁鬼さんは尻子玉を抜かれて浮かんできたところを
石割君に救助されました。

468 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 23:57:57 ID:TN/YTYiY
ヒビキはギリシャ彫刻を思わせる顔立ちだが、どこか抜けたカメラマン。
三角形の顔の洋装の老婦人が、よく現れる。

469 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 06:44:04 ID:feg3Mgu+
組織的に童子と姫を生み出し続けていると噂のここが
ついに巨大繭を作り出すらしい

ttp://www.asahi.com/life/update/0726/002.html

470 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 19:27:16 ID:lkoWOUEk
>>468
こないだ具合の悪かったお師匠さんのことかw?<三角の顔の老婦人
カメラマンには、イブキさんの方がイメージに近いような気もするが。
ヒビキさんは、何年も休学や留年を繰り返し、
学校の牢名主と化した無精髭の呑兵衛、というのはどうだろ。


471 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 08:00:15 ID:1/1e9CLx


472 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 15:43:47 ID:G8/xbWy8
ちょいと先の話なんだけど、マジと響鬼の劇場版の時って
上映の合間に「輝」と「少年よ」のどっちが流れるんだろう。
映画館によっても違うのかもしれないけど。
去年って、剣のOPは「run zero」から「エレメント」に変わったばかりのタイミングだったせいもあってか
見に行ったところで流れてたのは、デカのOPとEDばっかりだったんだよね。
「輝」も「少年よ」も好きだけど、ああいうところで流れるのって
どうなんだろうなぁ。

473 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 23:05:39 ID:pTYAiSwL
>472
自分が行ったところでは普通に「エレメンツ」とデカのOPが交代で流れてたぞ。
逆に、変わったばかりのタイミングってことで、CDの宣伝の意味も込めてだと思うけど。
劇場にもよりそう。
つか、響鬼の劇場版って主題歌あったよな?
それが流れるのが妥当じゃないかな…

474 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 19:28:34 ID:b3w2xPr1
響鬼劇場版の主題歌、TVのCMで流れてたけど、
たしか富樫何某(今の芸名が出てこないやw)だわな。

あの系統の曲だと、どうしてもパラロスの「Justiφ's−Accel Mix−」と比べてしまいそうな気がする。
ちょっと前にパラロスのDVDをレンタルしてきたんだけど
イントロが流れてきたとき、ついウルウルっときたなあ。

475 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 19:39:24 ID:9biF2WU8
特撮板では、響鬼のP交代説が結構でかい声で語られてるんだけど、
実際どうなんだろう?
同時にTV本編への敏鬼登板も言われてるんだけど。


http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1115659375/375-

が、噂の元みたい。

476 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 04:42:05 ID:xlgLVMPH
響鬼の中の人の公式によると
高寺と最終回についての話し合いを行なったらしいから
どうなんだろう
敏鬼が書くのはまだありそうだけど

477 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 14:41:37 ID:2YhPOU3u
交代とはいわないまでも、
白倉参戦というのはありうるかも。

んで、敏鬼執筆の響鬼を想像したが
もともと響鬼って物喰うシーンが多いからなぁw。
案外違和感ないかもね。

478 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 16:09:20 ID:2s79aWix
来週のマックス、
DASH隊員同士でバトルなんてことがありはせんかいな、と
神崎士郎が映ってたのを見て思ってみた。

479 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 10:49:50 ID:Jywrpsxt
保守

480 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 20:18:50 ID:o4wD1/rK
「日菜佳公認か」のところで、
いったい何人くらいの子供が
「おとーさん(おかーさん)、こうにんってなーに?」と尋ねて
親の目を白黒させたんだろうw。

登巳蔵にいちゃん、ネタキャラ路線まっしぐらだなぁ……。

ところで、ソノラマ文庫のノヴェライズ、
読んだ人、いかがでしたか?

481 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 20:35:17 ID:jBSPKAq3
>480
 結構、面白かったよ。
 組織の事とか、所属している『鬼』の名前とかが出て来たり、画面の外にある事が色々出て来た。

 絵が合わない人も居るみたいだけど、俺は結構好き。

482 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 19:27:22 ID:RkwAqtNI
>>480-481
近場のどの本屋に行っても、ノヴェライズが見当たらない、つーか、
ソノラマ文庫のスペースが、どの本屋もほとんどないから、と言うのが正確な現状だ。
ソノラマ全盛期を知ってる身には、響鬼本が見つからないのに加えてさびしい限りだよ……。

483 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 19:48:20 ID:XTkwmeJi
ノベ、お薦めだよ
あきらは出ないけど

484 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 19:50:06 ID:UWcv0EXJ
>482
 アマゾンなら、24時間発送になってるよ。

485 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 19:53:13 ID:RkwAqtNI
>>483-484
THX。注文してみるわ。

486 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 19:40:50 ID:tXfBpR3s
姫童子、なにやら背後の存在がわかりかけたような謎が増えたような。
その辺は、本編でラストまでに解き明かしてくれると良いな。

487 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 01:30:23 ID:DNced8dR
いい感じに話が動きだしたな

488 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 05:30:27 ID:rCz6wD5W
蔵王丸さんのアクションかこよかた

489 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 20:19:06 ID:eoZ+MeVH
斬鬼さん、アクションはカッコイイし、
凍鬼との二役もなかなか楽しかった。

ただなぁ、酔うと記憶が飛んでしまう人なんだろうか。

490 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:18:19 ID:gQ8Dmx/p
>>489
 あの発言はヒビキさんのミスリードだと思われ。

491 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:30:12 ID:KbGbSlLU
>489
 まあ、そう言う描写があると『普通の人』なんだなあと安心するよ。
 俺はだけどね(笑)。

492 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 08:20:44 ID:y4MZFGUv
みどりさん。
モンのすごく最先端の技術力が必要な機器を開発しているのに、
使用しているのはCADではなくて製図板・・・・・・
激しく謎だ。

493 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 08:33:13 ID:yJDNMd26
CADは保存的な意味合いが強いから
とにかくスピードを要求される現場で未だに手書きってのは少なくないよ

494 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 14:20:31 ID:poaiR1TV
自分しか見ないものであればCADを使う必要は必ずしもないな。
開発・製造をほぼ1人で賄っているのであれば、アイデアメモ的なものだろうし。

495 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 15:02:14 ID:OWCZnZ3m
>>491
自分もあのくだりは好きだけど、
ザンキさんを『普通の人』といってよいかどうかは
大いに疑問だw。

で、こないだ出てきたニビイロヘビを赤くした(ように見えた)DA、
ありゃぁ、やはり響鬼最強フォームへの伏線なんだろうね。

496 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 09:29:57 ID:SEgsLbsz
実際DA作ってるデザイナの人は3DCAD使ってるけどな。
工業デザイン系の雑誌に出てた。

497 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 11:14:12 ID:x7EE4hUF
クグツたくさんいるんだなー…
親玉?ふたりのフツーっぷりが逆に怖いよ

498 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 19:07:10 ID:IQnvOnp7
姫や童子の時と声が違う(あれがホントなんだけどね)のが
なんつか、新鮮な感じだったな。<大正浪漫風の二人

傀儡の♀ヴァージョン、手袋から突き出した爪がなまめかしいような。

499 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 22:20:47 ID:F8eSmYKY
最近つまんねーよ。
さすがに明日夢の足の引っ張り具合が嫌になってきた。
明日夢の役者さんは神演技してると思うんで、
純粋に本の問題だなこりゃ。

500 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 19:14:12 ID:gzPVBbe/
そこで敏鬼の出番ですよ。

501 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 19:28:56 ID:vrMU846n
最凶鬼だな、それは。

502 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 18:58:26 ID:g1sanaFM
なんか最近テコ入れのせいか和風で統一されてた世界観が崩れて来ている気がする…

503 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 04:06:37 ID:zOCH3la5
いや、元々あんまり和風って感じでもなかったけど…


…まぁ、敵側が完全にセーラームーンR化してるのはどうかと思うけどなw

504 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 13:28:22 ID:bihtiQry
トランペットやエレキが出てる時点で。。。

いやアームドはやり杉と思うけど。

505 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 10:07:58 ID:8/haueP6
>500-501
次回敏鬼降臨。

506 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 11:03:56 ID:v4ueQLop
今年は何食うのかな。

507 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 17:58:03 ID:NW/k9xXe
鋭鬼さんはアレを持ちネタにしていないのだろうか。

508 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 20:25:02 ID:kBn5l4jo
本格的に響鬼はご臨終か

509 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 22:57:19 ID:olZvGRd9
クグツの念力でこの夏このスレに入れなかったよ。ようやく解除?
夏のやつらなんてこの板は無縁だろうに。


510 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 00:46:00 ID:Zn+0yUrc
専用ブラウザ使えよ

511 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 08:25:26 ID:5BszlGOJ
敏鬼本いいじゃん。

漫研ワロタ

512 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:45:49 ID:4V+1/5/q
まだ動き出したところだから何とも言えない部分もあるけど
作品のムードというかテンポがガラッと変わったな。極端なくらい。

あの転校生、「スゴイ奴」にしたいのか「ヘンな奴」にしたいのか。。。

513 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 15:23:47 ID:QeEbyUjp
>>512
それを決めずにやるのが井の字脚本だと思うね。
555のXの人(名前度忘れ)も、ちょい出で死んで引っ込む筈が
上手くやって話が面白く出来ると見た途端変更したと思う。

柔軟、変幻自在に空気を読む。という評価をする人もいるだろうし
きちんと決めとくことも予定通りに落とし込む能力もないとみる人も
いるだろう。

ああ、つまり今んとこどっちにも出来るようになっていると思う。
ついでに、どんな役割も100%それだけの役は作らない
凄い4 変5 馬鹿1 とかね。

514 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 15:42:55 ID:6KXr1yQP
「今までの展開・雰囲気のチェックなんかしてません、基本設定もろくに読んでません」って
全力で叫んでるのが見えるという、実に井上敏樹らしい脚本。
井上がメイン脚本の時はそれで良いが、メインでないときに良く見せる「悪い意味で
井上脚本以外の話と浮きまくった」話しか書けないところが如実に出た。

プロデューサーも変わってるから、「仕切り直し」の第一回目としては、実に適した人選だと言える。

515 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 18:52:45 ID:uJMqddSD
>>513
>555のXの人(名前度忘れ)も、ちょい出で死んで引っ込む筈が
草加役の村上幸平は最初から一年契約で固定カイザだったからそれはない
ラキクロのハゲは怪しいけどね

516 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:27:06 ID:FK3DC855
井上は何も考えてないだろ

517 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:34:25 ID:5BszlGOJ
だが、それがいい

518 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:49:29 ID:1tAQWFoN
転校生が学校でラッパ吹きまくってたので
「とうさん」と言うのはイブキに対してなのかと思ってしまった。

実際問題、運動音痴にも色々あるだろうが
原因がリズム感の場合、太鼓は難しいだろうな、とか思ってみたり。


ちなみに、あの転校生をさほど嫌な奴とは思えない自分は
自覚のない井上シンパなんでしょうか。

519 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:55:59 ID:5oBvoUv2
井上は糞のくせに巨匠ぶるからあかんわ

520 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:56:31 ID:9ZQj6mHY
だが、それがいい


521 :井上:2005/09/04(日) 22:13:25 ID:4On1c1AY
俺を好きにならない奴は邪魔なんだよ。

522 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:34:47 ID:VCQhAX5I
うざっ!今回プロデューサーも白倉じゃん!道理で…。
本気で壊すつもりだなこの二人。
「風邪引いて鬼の撹乱」って前にカスミがやったじゃん!


523 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 23:13:36 ID:JbVQSv/n
でも正直ガチでテコいれせんと
ちょっとヤバげな状況だったからな。
起用自体は間違って無い。
井上を使うことで明日夢が生きてくるなら
折れ的には歓迎。
でも井上、轟鬼みたいなのはつかいづらそう

524 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 06:25:17 ID:wxh9Scye
製作スケジュールや玩具の売れ行きがどれぐらいヤバかったのか知らないが、
作品的には別にヤバい要素はなかったと思うけどなぁ。

といいながら、今回の変更にも別に不満は無い俺は白倉・敏鬼信者かな。

まぁ高寺がこのまま更迭されるのはアレだと思うが。

525 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 07:01:18 ID:j0SPtVxR
いや、冷静に考えるとかなりヤバい。
もっちーとあきらの存在意義が限り無く低下してるところとか
彼女ら以外にも不要なキャラが少なく無いとか。
あとは明日夢の足の引っ張り具合の半端じゃ無さ。
まあ去年ほどあからさまじゃないから普通に見てると見落としがちだけどね。
鬼はかっこいいしな。

526 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 09:54:57 ID:CyVSkbzl
「テコが入った」のは確実。どちらに転がるかは神の味噌汁。

527 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 10:29:34 ID:kyLL6J/x
設定は面白かったし、既存のライダーとは違う
新たなヒーロー物の形を作ったことは大きかったんだが、
如何せん肝心のドラマ面が弱かったからなぁ。

玩具的に痛かったのは、鬼がどれも見分けがつきにくいことか。
「組織の量産戦闘員」という設定に忠実なのはよかったが、
せめてカラーリングとかはもっと明白にわけないとね…
紅とか映画の7人とかはその辺修正したのかかなり個体差が出てきたけど。

何にせよ、高寺Pはいつも斬新なアイディアと信念を持ってるのは感じるが
それを商売にして継続していく部分の才能がない気がするなぁ。
クウガ→アギトの流れで成功したように、立ち上げ高寺、発展白倉という
リレー形式にする事自体は悪くない気がするね。

全然ミステリー的に読み解いてないなw

528 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 10:53:53 ID:PX1e8s3k
映画繋がりで数話任されることになっただけというのが真相な鬼がする…。
転校生も最終話までひっぱるキャラというより、噛ませ犬キャラだと思う。
ライバルキャラでいうならツトムの方が好き。もっとツトム出せ!

それにしても、「姑獲鳥」の次は「火車」ですか…。



529 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 11:23:30 ID:l+gd/DWX
なんか今週の響きはおもしろかったな

530 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 13:52:17 ID:wxh9Scye
>>525
そんなに低下してたか?
もっちーとあきらの存在意義

そりゃストーリー的な意味はあんまり無いが、「そこに居るだけでいいという」雰囲気
作りの役には大いに立ってたと思うけどな。

まぁそれだけじゃいかんと思う人間がいたからアンチスレがあんなに伸びたわけでも
あるんだろうけどさ。
そもそも「特撮作品」というか「物語」に何を求めてるかの違いでしかないと思うが。

531 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 16:51:57 ID:1DAPNBwl
>527
DAはめちゃめちゃ売れてたけど、それだけじゃ足りなかったのかねぇ。

29話以前の響鬼は好きだが、ここしばらく話としてはだれていたと思う。
新しい要素が入っても、話が進む気がしなかったから。
だからテコ入れが入るのは理解できるんだが、もうちょっとやりようがあったのではないかとは思う。
テコ入れというより、ちゃぶ台返し食らった気分だ。

532 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 17:37:54 ID:PX1e8s3k
特撮版では高寺P更迭説なんかが流れてて、全然信じちゃいなかったんだけど
思い返せば、前エピソードとか最終回っぽいノリじゃない?そういえば…。
話があそこで一旦締まったよね。そう思うとあれは高寺Pの悲鳴に近いもんがある…。
今回明日夢の成長を描く回で、そこに高Pが絡んでこないっていうのもおかしい…。おかしすぎる!
29話少年の成長を大事に刻んで来てこれじゃあなあ…。

響鬼の良さっていろいろあるけど、
日常部分の平穏さと、鬼の非日常の対比とか
四季の美しさとか、たちばなの会話とか…。
そこがいいんであって、
意味不明な人の対立とかって描写は無理に入れる必要ないんだよ白倉さん。
例え脚本が御大でも総括である高Pが入れば、クウガの例のように浮かないもの。

たった一話くらいって思うかも知れないけど、いや!これはおかしい!絶対におかしい!
絶対にやったらあかんことや! 剣なら分かるけど響鬼は駄目! テコ入れ反対!

http://spi-net.jp/cgi-bin/inspi_diary/View.cgi?CT=sen&RN=00351&LP=1

533 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 05:15:29 ID:tOCv3x+V
>530
あきらの方が深刻かもしれん。
もっちーはいるだけでもいいだろうが、
あきらはそれじゃ駄目だろ。
そんな立ち位置のヒロインキャラ、ふたりも要らないからな。
せめてどうして鬼を目指すのかという動機面が
語られていればなと思う。

534 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 06:35:36 ID:8gXt97wK
そもそもあきらは立ち位置が最初から微妙すぎる。
OPでの扱いとかも。もっちーとWヒロインという感じではないな。

535 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 11:25:55 ID:bMTd6/Yr
Wヒロイン…
ドロドロ?

536 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 14:35:00 ID:x3MtIUw9
三角関係とかはイラネけどあきらの身の上つーか過去話は
もっと早くに出しとくべきではないかと。

結構前に「次は鬼だな」みたいな話してたけどそのまんまだし。

537 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 15:32:29 ID:kQd/UV8S
ツトムとか出すくらいなら
「次は鬼だな」に絡めて
あきらを挫折させたほうがキレイだったのにな

538 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 10:55:08 ID:BV5hT+TY
猛士が割りと呑気な組織だったり
魔化魍の出現ペースからして大惨事になってるのにヒビキさん呑気過ぎ(プロの余裕にしても)とか
あきらとトドロキレベル違いすぎない?とか
日常パートと鬼パート関係なさすぎじゃないか?とか
明日夢のメンタリティが中学生以下じゃない?とか

…詰めようによってはみたいなシーン多くてなあ
まったりした雰囲気や狙いは好きなんだが
白倉&敏鬼様はどうなさることか


539 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 14:40:35 ID:obizHY3m
吉田戦車の「なにこれ?」ってリアクションに笑ってしまった

540 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 20:37:45 ID:PKFya3Fe
致命的な欠陥はストーリー進行に全く緊張感が無いこと。
先ず、敵キャラに特色が出せるような設定になっていない。
ドラマが狙っているであろう明日夢くんの悩みや成長が今現在の高1の現実に即していない。
(ストーリーが明日夢くんパートになるとチャンネル変えたくなる)
次回が待ち遠しくなるようなケレンが全く無い。
もっとも力を入れている筈の猛士の組織の描かれ方がイマイチ曖昧。

ユルユルの進行が好きだと言う人もいるけど、
それは基本的にヒーロー物を享受する人々が求めているものではないだろう。

剣で懲りたはずなのに、またしてもダメダメ方向になってしまっているのが最大のミステリだ。

541 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:25:00 ID:hgspeDyC
>>540のあげる欠点は同意するが、だからといって井上敏樹展開を
望んでいるわけでもないというのが問題だ。

30話への反発って、「路線が変わった」ことへの反発じゃなくて、
「井上敏樹」の作風への反発が大きいような気がする。
実際、30話って「路線が変わった」というほど方向性の変化は見られない気がするんだよな。
31話も井上だが、32話は違うと聞いた。
路線変更かつ、井上でない脚本家の書く響鬼への反応がちょっと楽しみだ。

542 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:42:38 ID:wnh5/+Ok
>541
俺も変わったというほど変化したとは思えない。
高寺のまったりムードが無くなったというくらいだが
そこが気にくわんという人が多いんだろう。
知らなきゃ知らないままで見られるレベル。

543 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:47:47 ID:SDZ8I1Q9
井上敏樹を引き合いに出す人全員に共通してるんだけど
どうも井上は
脚本書いてロケ地選んでカメラ回して演出して編集してクリーチャーデザインして
のすべてをこなして一人で響鬼作ってるとか勘違いしてるっぽいな

今回ヒドかった部分はほとんど諸田の演出だぞ
キャラの言動とか展開だけを抜き出せば29話までの響鬼と大差ない

544 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:50:31 ID:P5RqHQn5
しかし井上がかかわってそうなるのは事実

545 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:54:37 ID:SDZ8I1Q9
>>544
事実じゃねーよ
クウガ見てみろよ
井上テコ入れ回で好評な話はかなりあるぞ

546 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:12:00 ID:+pt//GEK
何でも対立させる井上の悪い癖が悪い感じで出たって感じ。
でもね、高寺Pなら改訂させると思う。脚本はナマモノだからよくある事。
止めなかった白倉が駄目。監督(特に東映の雇われ監督は)は与えられた題材を調理するしかないから仕方ない。
あれを決定稿で現場に下ろす前になんとかやりようがあったはず。
御大が酒飲みながら2、30分で書いたのがそのまま通ってる鬼がする。
おかしいもん転校生だけじゃなく皆の言動が。スカスカ。
デティールが売りな響鬼じゃ致命的だよ。
ベストセラーには有能な編集者が必須な様にプロデュサーはいうまでも無く大事なポスト。
ここで舵取り間違うと、ほんと剣みたくなっちゃうよ。



547 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:23:18 ID:bjP5CGF7
>546
 >545には悪いが、今回の話は演出云々って感じではなかったよ。
 各キャラの台詞が全体的に浮いていて、チグハグだった気がする。
 これは脚本の問題じゃあないのかな?

 特に響鬼さんの『待ってたぜ』には興醒めした、今まではそう言う事を言うキャラじゃなかった様に思う。


 他の板の特撮関連スレも荒れている様だから、もうちょっと落ち着いた方が良いのかも知れないがね?

548 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:32:11 ID:P5RqHQn5
響鬼は今までたちばなで働いてなかったし、
慣れないことしたんだから当たり前じゃないか

549 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:00:44 ID:hgspeDyC
今回、
・おやっさんとひなか(頭脳労働担当)が倒れている
・今回の魔化魍はまたパターンが違う
・が、一応夏の魔化魍に分類できそうな小型タイプ
なのに、遊撃班で夏の専門家の出動を最初に許可しない、響鬼も大人しく従う
という時点で既におかしい。
威吹鬼も、烈風も音劇棒も使わないという、「本気で倒す気あるのか」って状態だし。

威吹鬼が武器を持ってなかったのは演出かもしれんが、響鬼出動までの流れは
脚本家の本によるもんだろう?

550 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:10:06 ID:uhj0fOzX
>>549
威吹鬼にもプライドってもんがあるんだからさ。
「うわー、今度の敵すっげー意味不明。マジ強そう。響鬼さん助けて」ってわけにもいかんだろう。

確実に敵を倒す、ってのだけに目を向ければそれでもいいんだけどね。
しかしそんなことばっかりやってたら群れることでしか敵を倒せない軟弱ライダー集団の出来上がりだぞ。

551 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:12:46 ID:+yRYOaZb
新型マカモウの強さを見せつけるために烈風が通用しないなんて
演出もありなのにね。 「魔術師の炎(JOJO第三部のスタンド)」ばりに
鬼石を着弾前に溶かしてしまうとかさ。

552 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:18:05 ID:P5RqHQn5
イブキも最初のころ「じゃ、ちょっと行ってきます」
みたいなこといって一人で戦いに行ってなかったっけか。
まぁ敵がよく分からないから、大人数で行こうぜってのも戦術の一つなのかもしれないけど

553 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:50:22 ID:ma1gpR/L
>ディティールが売りのヒビキ

いやいやいやいや。
ディティールなんてスカスカでしたがな。これまでも。

ヒビキの売りと言えるのは、良くも悪くもヒーロー物としては異例なユルユルの展開。
ヒーローが居て敵と戦ってる事はかなりどーでもよくて、
ヒーローをやってることで自信と権威を持った大人が
惰弱な子供を手助けして一人歩きできるようにさせるという
今時NHK教育でもやらないような古き良きホームドラマ的ストーリー。
アメドラの職業モノ(ERとか)に近い脱シングルテーマな部分だと思うのだが。

それがライダー視聴層の好みに合ってたどうかは別として。

554 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:59:57 ID:xF+8gybv
ディティールはあった。
が、轟鬼登場までのことでそこから後は無くなったと思ってる。

>547
残念ながらキャラの台詞が浮ついてるのは今回に始まったことじゃない。
明日夢の悩みがおやっさんが適当にかけた言葉だけで
なんとなく解決してしまったように見せてしまう展開とか
目を覆うところは少なく無い。
なんというかな、ずっと前からキャラが生きて無いよ。

555 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 00:35:13 ID:GgnPzQUh
変更後を叩く人って変更前を絶対視する傾向が強いね。
俺は前も後も嫌いじゃないんだが。

>>549
「都市部に出現した例外的な魔化網」という点では以前の大ナマズもそうだったが、
あの時も息吹鬼は応援を待たずに一人で突入していったぞ。
そもそも都市部に出現した時点で、単純に夏の魔化網と分類していいのかどうかも
わからんわけで。

まぁなんだ、それぐらい補完してやれ。
今までだってある程度の補完は必要だったんだし。


556 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 00:38:31 ID:KunpCr5I
確かになぁ
大正ロマン見つけたときも一人で突っ走ってったし
ただあきらが応援呼ぶまでにイブキ圧倒的ピンチの描写は入れられたと思うんだよね

そこは井上じゃなくて諸田の責任だけど

557 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 00:39:34 ID:kD6pLy2K
井上は戦闘はスタッフに丸投げするクチだったと思うが。

558 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 01:12:17 ID:O/bFRDRl
今回はなんて言うか今までと急に空気が変わったみたいで
違和感があるんだよね。
今回は今回で面白いんだけど
なんか奥歯に物が挟まった感じがする。

559 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 04:47:26 ID:AIJbBkAV
夏のギャグ回としてやる話っぽかったな。映画の宣伝したり。

560 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 07:48:30 ID:vGHcZbhS
またギャグ回かよ
井上マジでいらない

561 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 08:40:32 ID:mLE330f/
イブキが音撃棒も烈風も無いのはイブキらしくないんだよね。竜巻には乗ってるのに…。
あきらもフォローしないし(ヒビキ呼ぶだけ)。
「待ってたぜ」「今日の俺は強いぜ」もそうだけど
いままであった裏付けみたいなもんが欠けてる。

あと映画のPRは全然良いと思うけど、
その後明日夢が「私語はやめてください」っつーのはらしくない。

その前のヒビキが明日夢をベタ褒めするのも29話から通してみると意味が分からん。
何の意味がある会話なの?あのシーンは?
転校生は別にいい。俊鬼キャラだから。
でもメインキャラが不自然なのは戴けない。

562 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 10:49:31 ID:52Ai2Dqx
明日夢がちょっと劣等感に囚われたり他人を通して故意にか無意識にか
忘れかけてた父親の存在を思い出したり・・・という展開は新キャラを
出すよりむしろあきらを絡めた方が自然な気がした。
そもそもあの転校生がなぜ「つまらないヤツ」である明日夢に絡んで
くるのかも良くワカランし。あきらならその辺りもすっきりする。

ただもっと早くにやっておけば、という条件付で。
既にかなり丸くなっちゃったからなぁ>あきら

563 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 12:30:49 ID:A4lEvI9f
>>561
>いままであった裏付けみたいなもんが欠けてる。

君がそう感じた事は否定しないが、そう感じなかった人の意見も尊重してくれ。

564 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 12:42:08 ID:yTmUgtMU
まぁ、ブレイドが間にあったとは言え、響鬼開始前にも
白倉路線→高寺路線のスイッチについて喧々諤々の議論があったわけで。
それだけ”違う”ものだとファンがはっきりと意識しているものを
半年ちょっとでまた逆スイッチされたんでは、こういう分裂現象もいたしかたない。

俺は敏鬼ファンだから結構歓迎してるけど、
ラスト5話くらいだけは誰かが責任もって敏鬼ノータッチでお願いしたいなぁw

565 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:26:59 ID:yJnZli0M
>>564
そりゃそうだ。敏鬼ファンだが響鬼で敏鬼エンドは勘弁してほしいかなw
でもこんだけ大騒ぎしてしれっと終盤1クールのみ高寺復帰とかだったらどうなるのかねファン層は。
アンチも信者も強烈なのが多くないか、今年。

566 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 01:14:55 ID:HVzMbYIA
去年の反動じゃないか?

567 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 14:04:47 ID:DpLm+cXt
今まで井上が居なくて、みんな寂しかったんだろう

568 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 23:42:21 ID:Sii6tqHa
みんなが敏鬼の名前にばかり過剰反応して、総括する白倉Pについては触れようともしない品。

白倉Pのプログ更新されてたけど、かなり戸惑ってるみたいだ。


569 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:04:04 ID:J4syRQ4A
白倉的には響鬼はかなりヤバく見えるんだろうね。
多分、高寺も白倉3部作を似たような目で見てんじゃないかと思うけどw

良くも悪くもアーティスティックな高寺と大衆路線な白倉は
(製作手法とかまで含めて)正反対のタイプだし、
お互い評価が辛くなるのはある種当然のことだと思う。
その相克が、互いの作品のレベルアップにも繋がってると思うし。

ただ、そういう二人の信念の対立と
ファンの好き嫌いの対立とは、連動しているものではあっても
別次元のものとして扱うべきだと思うんだよねぇ。

その点、公式ページに突撃かましたファンの態度もアレだし、
確信犯的であるとは言え、それに釣られる白倉もアレではある。
ただ、あそこまで言われて黙ってられない気持ちはわかるがw

570 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:13:34 ID:lyFiEHGd
>白倉的には響鬼はかなりヤバく見えるんだろうね。
白倉的じゃなくても少なくとも商売としてはかなりヤバかったからのP交代だろ
作品としては白倉もヤバいとか思ってないよ

571 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:40:41 ID:J4syRQ4A
>>570
んー。その辺は難しいところじゃないかな。
商売的な面で言うなら、序盤のDAの大ヒットがあったわけで、
特撮番組としてはある種十分すぎるだけの成果だったとは思う。
そういう意味では「ヤバい」ってほどではなかったような。

ただ、白倉時代と比較して「もっと稼いでもらわないと困る」という
上の意向があるかもしれないのは確かだね。
DA以降の商品インパクトが排除されてるし。製作予算も過去作より増えてそうだし。

白倉のヤバいは作家的立場じゃなくて
プロデューサー的立場のコメントじゃないか、というのは同意する。

572 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:48:25 ID:lyFiEHGd
>>571
高寺が「携帯やカードみたいなアイテムじゃなくてダイレクトに遊べる玩具がいい」って言って
太鼓玩具を提案したんだよ
バンダイはそれに反対してたんだが、強行された面があって
仕方なく保険的に提案・導入したのがディスクアニマル
ディスクアニマルはそもそもサブアイテムの扱いだったから初回出荷が少なくて
すぐ品切れになってただけで、当初はそれほどヒットしてたワケじゃない
今はそこそこの結果出せてるけどね

逆に言えばほとんどリデコしただけのようなDAを
「新作」と言い張って売りに出してるあたりからも
売れ行きが宜しくない感がありありと

573 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 08:00:20 ID:cXC82fhK
ずいぶん詳しいね

574 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 08:42:43 ID:RoONJj7E
でも、どっち側の意見もコピペしてるんじゃないかと疑う程、
他所でよく見かけるものばかりだけどな(w

575 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 09:35:45 ID:J4syRQ4A
それだけ白倉VS高寺の議論は古くからあるし、熟成しきってるということではw

576 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 10:34:34 ID:svpTRwKL
スケジュール管理と予算管理が
甘かったらしい

577 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 10:44:40 ID:vAEadUkE
>>576
他ではなくミステリ板なので、その情報の真偽が知りたい。

>>572 は真と私の本質直感が告げている(笑)。つーか旦那ヤバイよと。

普段は買わない玩具買ってまで支援してたのになぁ。

578 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 11:11:11 ID:J4syRQ4A
>>576
教会事件の前例があるから信じてしまいそうだw

579 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 11:32:57 ID:Ssx0TWho
つまり巨大マカモ連発はやはりヤバかった、と。w

580 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:17:44 ID:rVPfrc9C
なんか…
キリヤ周辺、明日夢パパ、第2部になってから出てきた要素
すんげー違和感あるわ〜…
漫画読んでたらちょこちょこ別の漫画家が描いてるコマが紛れてる感じ

581 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:30:19 ID:gweQSRvy
「ヒビキか・・・ おまえはいずれ俺のものになる」のキリヤ発言を
ミステリ的に読み解いてください。

582 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:11:42 ID:9Ysndy0N
腐女子的に読み解いていいですか〜?

583 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:18:33 ID:jLtoi/qc
>>581
「うほっ」

実はホモだった!ってミステリでよくあるパターンだよね

584 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:58:16 ID:lWh6cW6b
ヒビキを人物ではなく立ち位置として捉えての発言だろ

585 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:03:50 ID:DRCv42MH
ものすごい勢いでコスト削減に走ってるのは見て取れるな。
押し付けられた人達が死ぬほど大変なのは解るんだが、、、、、

雑さが引っ掛かる。

586 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:09:14 ID:4B+QahsH
雑になってるというか、ひょっとしてもう製作予算が底をついてるとか。
白倉の言ってた「瀕死の状態」ってのがその意味だとしたらこの先怖いな。

587 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:17:51 ID:DRCv42MH
ああ。雑って言ったのは、病室で食い物扱ったり、
ヒビキさんの接客態度がなってなかったりって方、
今まで注意深く避けてきた事柄だと思うんだ。
金が掛かるものでもないだろうし。。。。

588 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:58:19 ID:9lzV91Yj
>>587
どうなんだろ。
病人の居る部屋で喰い物はともかく
ヒビキさんの接客ってのは、(きだ・大石か敏鬼かにかかわらず)
あんなもんなんじゃないかという気もする。
持ち前の気さくさが好ましくない方向に行ってしまうというか。

589 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:57:25 ID:O4VbLf6N
俺は今回結構良かったと思うけど。
こういう明日夢の前向きな話はもっと速くやって欲しかった。
というか、明日夢が自分から行動してそれなりに
自分の中で決着つけてくるのて今回が初めてでは?
犬小屋で少し見直した。
そこで明日夢がまったく鬼側に絡まない分、
キリヤを持っていったのもちょっと上手いなと。
内容はともかくとして。

火車のデザインはかなりヤバい。
あの白タイツ男は・・・

590 :名無しのオプ:2005/09/11(日) 23:52:46 ID:Sh0BDUSq
完全に路線変更されてしまったの?
台詞での心情、偶然の多用、極端なキャラ描写、白倉的井上的だけど、どう考えてもバンダイの意向だと思うが、白倉井上の所為にされるんだろうな。

591 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 02:45:02 ID:CqmJ7GPh
キリヤ出さなくても今日の話は作れたような

592 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 08:09:20 ID:aaji8RuY
雑っていうのは激しく同意。違和感しか感じない。
交代劇知らない人でも感じるだろこれは。問題になるのもうなずける。

593 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 08:34:29 ID:HCJJESTC
まぁ、他人の(結果的に)投げた仕事途中で押し付けられた上
建て直しを図ってみたら罵声を浴びせかけられる白倉もいい面の皮だと思うよ。
実績のあるコンビだし、高寺ファンに媚びる造りをやれとは誰も言えんだろうし

響鬼のこれまでがそんな繊細で計算されつくしたドラマだったとは必ずしも思えない。
確かに敏鬼は癖の強い脚本家だからキャラクターの印象はかなり変わるかもしれんが
それを「雑になった」「仕事がいい加減」というのはちょっと違うような。

いずれにせよ、響鬼が始まる前から、高寺がスポンサーにきっちり迎合して
最期まで製作を破綻させる事なく完遂できるかどうかという点については
不安視する声があったわけで。
それが現実になってしまうあたり、やはり最大の戦犯は高寺だと思うけどなぁ。

ミステリ的に読み解けなくなってしまったw

594 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 09:45:59 ID:xeJx9fse
井上が出しゃばらなければ
文句は出なかったんじゃないだろうか

595 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 10:43:35 ID:HCJJESTC
出しゃばるなっていうけど、
白倉を持ってきたのはスポンサーなり東映なりの意向だろうし
白倉ライダーは=井上脚本なわけで。

井上敏樹にだって一応プライドはあるだろうからさ。
「あんたの個性は必要ないんだ。黙って高寺ライダーをコピーしろ」
ってのは無茶な話じゃないかねぇ。

ファンが好き嫌いを言うのは別にかまわんとは思うが、
白倉&井上が来たせいで響鬼がダメになったってのは、ちょっと違うっしょ。
その場合、彼らが出ざるをえない状況を招いた人のせいでダメになるのであってw

596 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 12:17:20 ID:gRVk6ii0
>「あんたの個性は必要ないんだ。黙って高寺ライダーをコピーしろ」
>ってのは無茶な話じゃないかねぇ。

クウガんときは普通にコピー出来てたから問題はないかと。
ただ今回のケースではバンダイなり東映なりが
「今までの雰囲気・空気を維持すること」
に価値を見出せなかったからからこその交代劇なワケで、
言わば白倉井上はバンダイなり東映なりに「出しゃばれ」って命令されたワケだ。

ここで井上白倉以外の人間が採用されたとしても
ましてや高寺が降りずに上の要求飲んだとしても
少なからず今までの響鬼の雰囲気とは変わってたはず。

どっちにしろ「井上が俺の好きな響鬼を壊した」とか憤るアンチ組の言い分は
多分にお門違いだとは思う。

597 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 12:54:46 ID:xeJx9fse
思えばキリヤが剣に出てたら剣崎とかと見分けつかなかったかも。

598 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 13:05:15 ID:elhvrHfY
29話を最終回にして別番組やれば良かったのに

599 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 13:46:44 ID:6y7DtwFt
まぁ、引き継いだ以上応援はする

600 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 17:15:40 ID:xeJx9fse
いや、ここはすっぱり滑ってもらって
二度とこんなことの起こらないようにしたい。

601 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 17:32:33 ID:QTJjRUMl
>596
まさにそういうことだな。
しかしテコ入れの時期は去年とほぼ同じか。
井上登板の時期はすこしずれるが印象がだぶる。

602 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:18:53 ID:G3/y2KRO
あー、キリュウとキリヤって何か名前も似てるし?

603 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 11:14:09 ID:BQWfcom3
>>580
書きかけの水彩画に油絵の具で描き足しされてるような感じっすね

>>581
彼が鬼化して番台さんご推薦のライダーバトルが始まります
最終的に彼が改心して555での王描写の薄さをリベンジして父を乗り越えたエンドです

…なんてね
どうするどうなる見逃せねえ響鬼


604 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 15:33:59 ID:KyTMi1BA
>>581
井上のことだから伏線っぽい発言をさせてるだけだろ

605 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 13:07:50 ID:md6yhX11
各所いろいろ荒れてるねえ…。誰を攻めてもしょうがないけど…。
悲しいけど…もうどうにもならんのだねえ。
各所に必ず出没する訳知り口調の擁護派は一体何が言いたいのか…w

606 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 13:24:47 ID:kXhBVA9T
そんな事もわからんのか

607 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 13:38:38 ID:Nd+KdX5L
どっちの擁護派のコトだか知らんが
少なくとも井上白倉擁護派の言い分は真っ当だろう

608 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:08:12 ID:md6yhX11
響鬼を大プッシュして後悔する人もいれば

ttp://spi-net.jp/cgi-bin/inspi_diary/View.cgi?CT=sen&RN=00352&LP=1

責任もって否定するひとあり

ttp://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2005/09/post_303.php

粋だなあ。このひと。

それに対して無粋な返答の某P氏

ttp://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20050913014643/index.html

まあ、それぞれの気持ち分からんでもないからなあ…。混乱するわな。

609 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:23:44 ID:QJ0w0RDe
>粋だなあ。このひと。

粋かねぇ。他人の仕事をコケにするのが。
まぁ、気持ちはわからんでもないけど。

白倉の返答は全く無粋とは思わん。
つーかまぁ、あんな風に言われたら普通いい気分はしない罠。

ここまで言われるくらいなら白倉も響鬼なんか捨てて
自分の次回作(次回ライダー?)に専念すればいいのにねぇ。
で、響鬼の残りは日笠にやってもらえばいいじゃんw

610 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:32:16 ID:Nd+KdX5L
>粋だなあ。このひと。
>それに対して無粋な返答の某P氏

あんたの粋の基準が良くわからん
「響き交わす鬼」なんて本作っておきながら
P交代で雰囲気変わったからって現行スタッフを扱き下ろすのが粋かねぇ?
確かに29話以前の雰囲気に惹かれて作った本で、
30話以降は雰囲気が違うから勘違いされても困るってのはわかるけど
自己の保身のために他者を貶める発言するのはどうかと
アプローチは違えど白倉井上だって「響鬼」を作ってる人だよ?

少なくとも東は粋でなく浅慮だと思う

611 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:32:35 ID:md6yhX11
コメント欄から一部抜粋

>『響き交わす鬼』や『ダ・ヴィンチ』今月号で、
>「ぜひ『響鬼』を観てください」と読者に向けてアピールをした以上、
>現在放映中の番組の内実が、以前のそれと異なっていた場合、購読者の皆様を混乱させることになりますし、
>ひいては今回、御協力をいただいた登場作家の皆様の発言の信憑性を疑わせるような結果にもなりかねません。
>ですから、その旨、注意を喚起するのが、企画編纂者としての最低限の責務であると考える次第です。御理解を賜れましたら幸いに存じます。

いいなあ、この云いまわし。好きだ。

612 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:38:31 ID:QJ0w0RDe
>なお、現在放映中の同タイトル、同キャストによる番組は、
>第二十九話までとは似て非なる別種の作品なので、
>ゆめゆめ混同されることのなきよう……。

見てもいない次回以降最終回までの放送分があるのに
「29話までのものと同じ設定を再現する能力はこのスタッフにはない」
と断じるかのような言い回しをしてる時点でこいつも風聞に踊らされてるだけ。
とても作品の解説・批評をするもの書きの態度ではない。

613 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:44:29 ID:Nd+KdX5L
>>611
読者や作家陣という他人を盾にして
「こんなん俺の好きだった響鬼じゃねーやい」
って言ってるだけじゃん

クウガのときに
「警察と協力する? フォームチェンジで武器? 改造人間じゃない?
 そんなの仮面ライダーじゃねーよ!」
とか言ってた輩と同類だよ

痛々しいよ

>>612
IDにブレイドがいる

614 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 17:54:27 ID:4XCygJr2
俺は「白倉&井上」が嫌いだ派なんだがね。

この >>608 の件に関しちゃ、Pの方が粋だね。
つうか、プロ根性とテクニックありで軍配が上がるというべきか。

>>612
>「29話までのものと同じ設定を再現する能力はこのスタッフにはない」
なんて言ってるか? 風聞に踊らされなくても、普通の推理力があれば
「29話までのものと同様のものは作りえない」と断言するだろう。
例え能力があっても作るわけにはいかないんだよ。解るだろう?

615 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 18:32:14 ID:QJ0w0RDe
>>614
理屈の上では妖怪などの設定部分については既存路線を踏襲しつつ
人間ドラマとヒーローモノとしての基本部分といった
商売的なアピール力のある部分のみを路線変更するということは可能だし
白倉がそういう方向性を模索してないとはまだ断言できない。

評論・批評というのは自分の目で見たものを根拠にして書くのが基本中の基本。
彼がああいう文章を描いても許されるのは、最終話まで自分の目で見た上で
自分の著作の内容と相反することが確認されてからの話だよ。

616 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 19:28:12 ID:W82YFygh
要は「まだ終わっても無いのに決め付けんな」ってことだな。
探偵が殺人事件が起きる前に犯人を指摘するようなもんだ。
(無理矢理ミステリっぽく言ってみました)

617 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 08:20:56 ID:AySElKDs
>>「29話までのものと同じ設定を再現する能力はこのスタッフにはない」
>なんて言ってるか?
「言ってるのか?」って、元ソース確かめてみろや。全然ちがうから。

http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2005/09/post_303.php#comments

それこそ風聞に踊らされてるぞw


618 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 08:25:21 ID:AySElKDs
hとるの忘れた_| ̄|○

619 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 09:46:50 ID:JuBM4Zis
印象

>怪談屋
慇懃無礼な奴だなあ

>P
高寺にこれくらい堪え性があったらなあ

>殴るぞ
あんた好きだ


620 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 17:58:12 ID:H5dncFOa
なんつーか、いろんな意味で
「人が踊る笛の吹き方を知っている人」って印象だな、
このプロデューサーって。

621 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:45:41 ID:4uSspZU2
まあプロデューサーとしてはそれで良いんだけど、それと作品の良し悪しは関係ないし、
面白く感じるようになるかも別だからなあ。

>616
しかしリレー小説っつうか、探偵小説の同じシリーズで別の作者が立ったようなもんだからなあ。
前期シリーズの作者の作風を勧めていたのに対し、作者が変わった後の作風まで推薦者として
保証できるかといえば無理だろう。

逆に、自分の著作の内容と「相反しない」ことが確認されない限り、責任を持てないという態度も
間違いではないと思うよ。

622 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:54:18 ID:nd92FKRt
>>621
それならそれでいいんだが

>なお、現在放映中の同タイトル、同キャストによる番組は、第二十九話までとは似て非なる別種の作品なので、ゆめゆめ混同されることのなきよう……。

は明らかにやりすぎだろ
「似て非なる別種」まで言うのは明らかに悪意

623 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:56:54 ID:srs5TmkD
>>621
結局、問題は危機的状況に直面して生き残りを図っている作品に対して
ネガティブキャンペーンと取られかねない言い回しをしてしまった事なんだよね。
クールダウンした後のコメント欄では理性的なことを書いているけど、
本文があの調子でバーンと乗ってるのは、やはりあまり良い状態とは思えない。

「諸般の事情で製作体制が変わり、方向性が変容することは避け得ないようです。
我々が本書で考察した響鬼における妖怪文化の再現という要素が
新たな体制の元でも引き続き継承されていかれることを祈りたいと思います。」

とかいう言い回しにしておけば、誰も悪いようにはとらないし、彼の職分も守られる。
白倉だってそんな本を出してまで響鬼を応援してる専門家達の意見を無碍にはせん
(助言はあれば尊重すると一応言ってるし)だろうし。

624 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 00:59:24 ID:wNBHD/IO
まぁ井上じゃ仕方ないんじゃない? 文句が出るのもさ

625 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 05:39:00 ID:HhNfvfZx
しかし体制変換後に前期の妖怪的要素が引き継がれているとは
傍目にもとうてい思えないわけで。
都市伝説と呼ぶにも微妙なマカモーが、別物か続物かといえば
別物といわざるをえんわけで。

すでに異質な話を作ってしまった以上、それがよほどの
どんでん返しでもされない限り、無かった事にはなるまい。
もし方向性が元に戻ったとしても、異質な要素があった事には
変わらない。

626 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 11:22:57 ID:ZahSUf0D
日本妖怪のキモ可愛さがちゃんと出てて良いよな。響鬼は。
高寺Pは妖怪ブームが来ることを予測して今回の敵を妖怪にしたらしい。

627 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 12:40:04 ID:H9UG2Ljq
あれの何処が妖怪なんだ・・・
適当に羽生やせば天使に見えるねレベル

628 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 16:03:34 ID:rqX7GQzg
>適当に羽生やせば天使に見えるねレベル
それって白倉クオリティーだね
アンノンウンは使徒だったし
ミラーモンスターはその姿自体は可愛かった
オルフェノクも渋くかっこよくて鶴も馬(激)も小さい羽が似合ってた


629 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 16:18:30 ID:mdzwiEb1
妖怪ブームが来る事を予見したんじゃなくて、
妖怪ブームにのっかる形の企画だったと思う。

まぁ、体制変更後の頭2話についてはスポンサーの目もあるから
特に白倉カラーを強くしてるという可能性もないではない。
…と言っても、実際には妖怪モノの雰囲気を維持するのは難しいと思うけどね。
やっぱ山奥でロケするのは金がかかるよ。
制作費が無いんじゃ、いつもどおり都市部ロケでごまかすしかないだろうし。

そういう意味では、プロデューサーが誰であっても同じだったんだと思うんだが、
「高寺ならこんなことにはならなかった」という論調ばかりなのはどうなんだかなぁ。

630 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 20:47:54 ID:J5dOyj1d
10月2日のオンエア分のサブタイトルが「恋する鰹」だそうな。
ま、その昔「サバじゃねぇ!」というサブタイをつけた人たちだからなぁw。

……でも、きだ&大石に忘れられていたと思しきカツオ君を引っ張ってくるとは
妙に律儀だな、井上。

631 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 20:55:14 ID:1Rx3iQV3
>629
 妖怪っても山の中だけに居る訳じゃないよ。
 現代に隠れ潜む妖怪を書いた小説群もある訳だし…>ぬらりひょん等

 これから次第だろうけど、見るモチベーションが下がったよ>変更1話

632 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 23:15:22 ID:mdzwiEb1
>>631
いやぁ、ぬらりひょんのマカモーとかちょっと想像できないよw
それこそ、人間に紛れ込んで偽者騒動が云々とか
井上敏樹が好きそうな展開にしかできないような気がする。

633 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 00:35:03 ID:5+//NUw0
あの燃えるタイヤは結構よかったような気がする。

…まわし姿の変態お稲荷さんにさえならなければ。

634 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 09:54:32 ID:X3JfGg8s
ありゃー? エクスバリスきちゃった・・・
こりゃ使えってことか、そうなのか。

635 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 09:55:11 ID:X3JfGg8s
↑ごめん もろ誤爆orz

636 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:16:21 ID:+iZgwwaM
テコ入れ第一弾マカモがカシャってのは「台所事情は火の車なんです!」と
いう意思表示なのだろうか。

映画観た。
アームドセイバーの来歴からみるに今回も完全にパラレル世界なんだね。
色々あるんだろうからデザインとかに文句つける気はないけど"音撃"って
感じの使い方じゃないのがなぁ。。。TVは変わるんだろうか。

637 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 08:27:54 ID:lTmPnoJe
うーん、細かい設定からの脱却を図ろうとする…悪意…のようなもの感じるねえ…(おやっさん風)
童子と姫を「見失った」だけで山を降りる。式神も飛ばさないのは、やっぱ見てて疑問に思うよねえ。

638 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 11:58:26 ID:ukmT3D4l
 何か、今までの事を無かった事にしたいのだろうか…
 これまでの響鬼が作ってきた設定をぶち壊して、エキセントリックなキャラと含みのない『強いだけ』の敵を出してくる。
 
 いくら路線変更とは言え、やり切れないな…

 連続殺人犯の犯人を推理してたら、(全く関係のない)別の事件で犯人が殺された気分だ。

639 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 12:55:24 ID:wtsDF13W
連続殺人犯を推理する筈なのに
一向に誰も死ななかったから
こうなったんじゃないか

640 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 20:49:23 ID:iPLh3/ZM
テコ前は居心地の良さにかまけて前進を怠ってた気がする。
そんな作品にテコ入れしたらこういう風にはなるかもな。
しかし次回の響鬼メロメロかっこわりい。最終回で死にそう。

641 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 20:51:17 ID:JmlPRidv
田中芳樹の『銀英伝』の外伝である『ユリアンのイゼルローン日記』を読んで
『銀英伝』に興味を持った人が、いざ本編を読んだとき、
多少違和感を感じる、という事もあるかもしれない。

この板のこのスレッドで使って適当な喩えなのかどうかは自信ないけど、
1話から29話までの響鬼と、30話から今日オンエアされた分までというのは
先に『イゼルローン日記』をやっておいて、後半から本編突入、という感じがしないでもない。
この流れ自体は、P交代がたとえなくとも何らかの形で行われていたんだろうとは思う。

……問題は担当Pが替わったもんで、
『銀英伝』から『ドラよけお涼』になってしまった、という事なんだけど。

642 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 22:59:15 ID:hwhdAxwQ
高寺は最後まで29話までのゆったりした日常を描いて終わるつもりだった気がする。
アスムも特に成長しないし、ヒビキが死んだりもしない。
他のキャラ達も、特にドラスティックな成長することもなく、まったりと。

だが、それはやっぱヒーロー物としては厳しいものがある。
…と、少なくとも製作の上の方は思うだろうなぁ。
せめて、視聴率が伸びてるか玩具が売れてるかどっちかなら良かったんだろうけど、
金かけて「俺の意図がわかる奴だけにウケればいい」的なスタンスは
自分のネームバリューだけで金引っ張ってこれる巨匠でもないと、なかなかね…

643 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:33:53 ID:vt/JPW6L
まぁアームドセイバーが宅配便で送られてこなくて良かったよ。

644 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:45:58 ID:DGz/2/b3
そういえば、視聴率をビデオやらハードディスクレコーダーなんかで
録画してる分も含めて計算出来たらどうなるんだろうと思った事が有る。
深夜とか朝の番組って結構変動有りそうだ。

そんな自分は仕事疲れを引きずりながらも響鬼は頑張って起きて見てたんだが、
31話からは録画だけにして朝は寝る事にした。
白倉・井上の関わった作品は結構好きだし、経緯はどうあれ頑張ってもらえ
ればと思いつつも、劇場版含めた雰囲気の変わり方が劇的過ぎてまだ慣れて
ないのと、存在が完全に浮いている桐谷の言動を見ると朝からストレスが
溜まるんだよなぁ。



645 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:46:41 ID:PLpsA4X0
キリヤにあわせてほかのキャラも改変したら万事解決

646 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 01:27:25 ID:Pjqv8HFR
…しつつあるよね>改変。
特に劇的な変化を見せる事務局長ことアトムは納得してるのか…?

サスペンスものを良く見てきた者としては
「ああ結局アトムはこういう役ばっかなのね…」という見方に落ちついちゃうんだが…。


647 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 03:16:12 ID:FArYqtF6
テレ朝が出してる響鬼のメルマガには毎回出演者の誰かのコメントが載るのだが
最新号の担当はアトム(初掲載)だった。しかし番組や役に対する感想などには
まったく触れず、今回のゲストである布施との話に終始していた。
まあ、そういうことなんだろう…

648 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 13:27:11 ID:R8hWhxq4
アトムの立ち位置じゃ全体通しての感想なんか出しにくいだろ。
そもそも特撮出てる事がそんな楽しくないんじゃないかねw

649 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 19:25:47 ID:OpJUiIIs
小暮さんの「失敗作」とか、童子の「人員整理」って台詞に
敏感に反応してしまった漏れは、井上のことを色眼鏡でみていたんだなぁとオモタ

650 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 21:41:11 ID:PLpsA4X0
役者さんもみんな嫌がってんだろうねぇ
もう響鬼は終わりだよ。

651 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:06:03 ID:R8hWhxq4
役者にしてみりゃ子供番組に出ることがまず嫌な人が多いのに
「質は保証しますからそこを何とか」と拝み倒してきたはずのプロデューサーが
「金がなくなりました」と言ってトンズラこいたことこそを嫌がってるだろうな。

ぶっちゃけ、改変前も改変後も役者としてのステータス上げるには
全く役に立たない「うま味」のない作品ではあるんだよ。マニア向けすぎて。

652 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 00:12:50 ID:ZN2i88FU
怪情報が多すぎて何が何やら。

653 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 20:18:01 ID:6Qyu4Frl
>>641-642
響鬼の場合、敵方の壊滅という事が出来ないという点では
去年のデカレンに通じる設定なんで
ラストでその辺をどうするのかな、という興味は当初からあった。
そういう意味で、摩訶魍発生ペースの異常さや、洋館の大正浪漫カップルの存在は
ラストでの盛り上げの伏線なのかな、と思ってた。
何らかの形での各キャラの変化(というか成長?)もあったほうが見ていてありがたいし。

とはいえ(未見なんだけど)クウガの雄介も、いわば一応完成してるキャラであって、
クウガは彼の成長を追う、という話ではなかったんだから
高寺Pの目論見は>>642の言うような展開だったかもしれないよね。

654 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 20:32:12 ID:TcWIlbi1
意外と555最終話が響鬼最終話の理想だったりする

655 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:07:12 ID:MpwiFSUM
普通に強い敵倒して終わり、ってなると一年かけて明日無はなにやってんだよ、ってことにもなるわな。


656 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:34:46 ID:y8EpVKvM
>>655
道に迷っている人に自分から声を掛けて案内したり、
電車内で老人や妊婦さんが立っていたら進んで立って
席を譲られるような成長でも良いんだけどな。個人的には。
取りあえず、ヒビキさんみたいしっかり前向いて歩ける奴に
なって欲しいが、今後どうなるやら。やっぱり弟子か?

657 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 23:25:40 ID:krlrf9LV
50話掛けてそれだけの成長なんて

658 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 08:00:08 ID:+bkw/6A5
>656
そんな人として当たり前のことが出来るようになるためだけに猛士連と接触しなければならないのか?
明日夢くんの悩みや成長も、どう見ても 『大人から見た高校生』 で、ドラマ的に盛り上げようも無く、
高校生の男の子を描く上では避けることの出来ない性の問題も、全く無いことにしている。
(子供番組とはいえ、うまく展開すれば取り上げることは出来るはずだ)
ミステリ的な読み方をすれば、この雰囲気、北村薫の描く世界に似てなくもない。
「円紫さんと私」シリーズの『私』はずっと処女のままだし、
高校生が主婦に変わる「ターン」にしても、当然あるべき夫婦生活としてもsexが語られることはなかった。

ただ、根本的な違いは、北村薫はもんのすんごく語り口が巧みだけど、
響鬼はドラマ作り、キャラ設定自体がダメダメなこと。
平成ライダー4作>>>>>>>>>>響鬼=剣は確実でしょう。


659 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 17:48:11 ID:maeWTh8D
無理して剣たたかなくていいから(哀

660 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 18:23:35 ID:z/sy7IFT
ところでここ最近例え話を良く見る
しかも微妙にわかりづらい

661 :656:2005/09/21(水) 19:31:32 ID:vnqUEBDi
>>658
個人的に、と断った上で書いた事にそんなに力一杯突っ込み入れられても
正直困る訳だが…。
北村薫は読んだ事無いから全然分からないし、空回りさせたみたいで悪かった。
とりあえず、これをきっかけに北村読んでみるかなw

662 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 00:04:48 ID:M2KmxfLo
いや、猛士ってヒーローではあるんだけど、職業みたいなもんで。

レスキュー隊員とか、人の生死に関わるけど、仕事にすぎなくて、
それもふくめて社会であり、普通の日常をすごしていく。
これまでもマカモーと戦ってきたし、これからも戦っていく。

・・・そういう話なんじゃないの?
だから明日夢の悩みや成長もそんなに大上段で形而上である必要は
ないと思うなあ。

663 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 00:53:01 ID:7LElsB/e
>>658
とりあえず、キャラの区別がちゃんとつくことと、キャラの人格が支離滅裂だったり
しないぶん、響鬼は剣より相当マシだと思うけどな。

664 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 00:56:59 ID:qsb2NuGm
人間ドラマとしては響鬼が上かもしれんが、
特撮ヒーローモノとしてみた場合はまた評価が難しいなw

665 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 01:23:14 ID:lh5ffEvW
しかし黒幕みたいのが出てるのに、これからも戦うって方向にゃしにくいと思うが。

666 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 03:50:20 ID:5GkdVvPL
あきらもそうだし明日夢もそうだけど、すぐ鬼になるような劇的な成長を見せたらそれはそれで抵抗あるし
「あれから何年後…」みたいなのも打ち切り最終回のジャンプ漫画みたいだしで
ヒビキの背中を見てあきらとかツトムとかに喚起されて成長していく、ていう感じで
いいんじゃないかなあ。 ゆっくりね、あくまで。

667 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 11:35:36 ID:PmXooCrD
ゆっくりしてたからこうなったわけで・・・
そもそも人間ドラマもそんなにやって無い
キャラは無意味に多いし
半年経ってもそれ程成長してない
何にも変化付けないのは誰だって出来る・・・

668 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 13:49:24 ID:qsb2NuGm
ゆっくりでもエピソード毎に前に進んでいるのが実感できて、
最後最終回で第一話との対比が出て「あぁ、成長したなぁ」と実感できるのが
響鬼の目指すところの青春群像ドラマのあるべき姿なんだが、
如何せんアスム達の成長が話し半ばまであまりに微妙すぎて、
見ていてどうなんだろう、という感じはあった。

50回ってのが長すぎるんだよな。アスム一人の成長の尺で言うなら20もあれば十分だし、
もっちとかアキラとか若い鬼達とかもっとそっちの方にも焦点向けて成長させてあげないと。

まぁ、何言っても今更なんだけどさw


669 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 13:53:53 ID:eI7Q44Q9
>>658
高校生が主婦に変るのは『ターン』ではなく『スキップ』だよ。

最初にここに突っ込みが入らないのって、ミステリー板的にどうよ(笑)。

670 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:11:05 ID:TciYfz1d
>>665
洋館の親玉(?)の存在も猛士サイドではとっくに把握しているようなので、
姿形に若干違いはあるかもしれないけど、親玉もずっと昔からいるんではないかな。
一応人間の姿ではあるけど、死なない存在とか。

>>669
『スキップ』『ターン』『リセット』の三部作は
話の内容的に、ミス板住人の中には
チェックしてない人も多いかもしれないよ。
(って、何か文章へんだな、すまない)

671 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 00:34:04 ID:QDa6v7US
キャラの多さでいえば、井上もたいがいなもんだったからなあ・・・
登板直後なんか風邪で2人ダウンして実質的に退場させたり、あきらが以前よりもさらに
影の薄いサポーターになってしまったり。

ミステリ板的には、以前はできるだけ不自然さを排していた移動距離や移動時間が無視され、
あっさり現場にかけつけるようになっちゃったのがつらい。

672 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 12:26:54 ID:RY3eSEKN
>あきらが以前よりもさらに影の薄いサポーターになってしまったり。
えっ?

673 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 04:29:37 ID:/2dTT8Yq
一行目とそれ以降が全く繋がってないな。
井上叩きたいだけなら余所でやれ。

674 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 05:04:43 ID:FS1gR2bM
別の話題だから空行を入れているわけだが。

675 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 07:21:32 ID:BHIXUxIO
井上登板の回はまだ3回しか放送されてないわけだが。
たかだか90分ですべてのキャラを生かし切ったエピソードを描けといいますか。

しかも新キャラが2人も出てるんだけどね。

676 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 08:43:16 ID:Z22VNURc
つーか前回、もっちーなんて出番すらなかったんだぞ。
もっちーのあのエロ可愛さだけを楽しみに響鬼見てんのに。

677 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 09:59:51 ID:hDrfpIyi
金が無かったから極力省いたんじゃね

678 :671:2005/09/25(日) 00:23:22 ID:L0a1svmD
>>675
一応、過去の井上白倉ラインのライダーも念頭に置いて書いた。

移動経過省略は小林メインの龍騎でも同じだったから、おそらく井上Pの特徴とは思うが。
おそらくロケ地との関係もあるだろうし、予算込みで全体を統括するPの要因が大きいだろう。

だがやはり井上は本人の自負とは違い、多人数のさばきかたが下手だと思う。
アナザーアギトやインペラのように、一人に的をしぼったネチこい話の方が面白い。

679 :671:2005/09/25(日) 00:29:04 ID:L0a1svmD
書き忘れ。

井上作品が多人数になりやすいのは、展開が行き詰まるたびに新キャラを出し、
それでいて整理はせず、また使えるまで放置する所ではないか?
テコ入れをするにしても、新キャラを投入する必要は必ずしもないと思うのだが。
とりあえずは予算を抑えなければいけないんだろう? 新キャラを出さなければならない
裏の理由はないんだろう?
ありものを整理するってやり方もあったんじゃないかな。

680 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 00:34:57 ID:8KdNPw/H
ゲスト(雑魚敵とかエキストラ程度)ならまだしも
レギュラーを勝手に増やしたりとか脚本家にできるわけないだろ。
大体は「こういう立ち位置のキャラを出せ」っていう指示が上から来てるんだよ。
桐谷はどんな事情があるのか知らんけど布施とかはいい例だ。
つーか井上以前にも努とかよくわかんねーキャラ出してたじゃん。

681 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 01:55:56 ID:88AXgoRs
響鬼はやたらめったら微妙なポジションのキャラが増えていってた印象があるので
その辺はあんまり井上節を批判する材料にはならない気はする。

682 :671:2005/09/25(日) 03:06:59 ID:kkCbvdsz
最初に書いたが、キャラの多さでいえば、井上“も”たいがいなもんだったからなあ・・・
・・・と、響鬼のキャラが多すぎるという批判そのものは否定してない。

683 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 03:48:13 ID:wr4MHuxQ
>>678
アナザーアギトもインペラも、多人数入り乱れの話なんだが

684 :671:2005/09/25(日) 03:52:43 ID:Cui5R6Y1
いや、話の中心で印象に残ったのは本人だけで、その他大勢は主人公ふくめて通りすがりみたいだったろう。
視点もほぼ固定。登場人物こそ多いが、群像劇の作りじゃないよ。

インペラにとどめを指した王蛇が、何の前触れもなく通りすがりに殺したような扱いだったのが象徴的。

685 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 04:16:33 ID:wr4MHuxQ
>>684
>その他大勢は主人公ふくめて通りすがりみたいだったろう。
いや全然
アナザー編なら真島・涼・翔一を外したら成り立たない話だし、
インペラ編も同じく香川・タイガ・真司を外したら成り立たない。
これらのエピを、単体のエピとして切り離す事は不可能。
王蛇の件も、事前にインペラ・タイガと遭遇する43話があるん
だが。

686 :671:2005/09/25(日) 05:29:31 ID:xaGQKNxY
そうか?
インペラの最期やアナザーエピソードは連続劇の中でも単体で見て成り立つ典型だったと思うが。
だいたい単一キャラ重視の話ということは登場人物が一人ということじゃない。

そろそろ数字ハン外した方が良いかね。

687 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 06:20:37 ID:a8a/11Eb
人は一人では生きていけないといことでいいじゃないか。

688 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 07:08:55 ID:aWhvMtEN
いつ井上おなじみの
「デート=遊園地」の構図が出るのかそれだけが楽しみ。

689 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 07:46:36 ID:88AXgoRs
それは井上おなじみというわけじゃなくて、営業上の理由からだと思うのだが。

690 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 07:47:37 ID:edcsobsK
ギクッ

691 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 08:33:20 ID:uQtiVjko
バッティングセンターまだー

692 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 09:35:14 ID:OtcH/s6c
キャラクターがいがみ合いまくりで
どんどん性格悪くなってきたね
さすが井上

693 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 10:33:25 ID:pmcUQoqn
>>685に同意だな。
インペラー編は東條のキャラ無しには成立しないし、東條のエピソードにも大きな影響を与えてる。


694 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 13:34:54 ID:jaZcbvAz
「ダンキは鬼に戻れるのは一ヶ月かかったらしいよ」って事務局長がヒトゴトみたいに言ってんのはどうよ?
シフトを管理してる人が一ヶ月も何やってたの? その間どうやって鬼を回してたんだ?
もう滅茶苦茶だよ…。

695 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 13:45:26 ID:GPTOXUQH
>その間どうやって鬼を回してたんだ?
イブキが頑張ってるじゃん

696 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 14:41:20 ID:pmcUQoqn
サバキさんが退院しましたから。

697 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 15:41:00 ID:88AXgoRs
というかだね。弾鬼の扱いとか前からずっとそんな感じだったじゃないかw

698 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 18:58:31 ID:9ktBr4i0
 何か『関係者が書き込んでるんじゃないか?』と言うぐらい擁護するのがいるな…

699 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:01:13 ID:8KdNPw/H
高寺時代からマンセーばっかりだったじゃん
それから比べたらアンチが増えて健全になったくらいだ

700 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:36:26 ID:9ktBr4i0
 正直、プロデューサーの名前も知らなかったが現在の響鬼が「変わってしまった」のは判る。
 見てるのが辛いくらいな…
 アレを普通に見ていられるのが信じられん。

701 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:44:05 ID:RkMc2uoF
ダンキが回復すれのに一ヵ月って
ダンキ達がたちばなに報告にきたのが前回な訳で
あれから何日経ってるんだ?ダンキが報告に来たのが凄く遅かったのか?
なんにしてもいい加減な台本だよねえ

702 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:47:18 ID:LonLHej7
アームドセイバー、修行して使いこなせるようになったつーよりも
マカモ側の技術で力を封じられて使えるようになったのか・・・。
コレを伏線にラスト近くで真の力解放イベントがあるのだろうか?

あと小暮さん、吉野で働いてるならイブキとは面識あっても良いんじゃね?

703 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 20:28:56 ID:WBGrRqYm
暖気が変身できないとたちばなに言いにきてから一ヶ月後、
アームドセイバーで変身不能になり、
そっからさらに一ヶ月(?)で変身できるようになった…と。
ずいぶんのんびりしてるな。

704 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 21:21:38 ID:a8a/11Eb
その辺り、強引に辻褄合わせるとしたら
1・一ヶ月前にダンキ達、吉野に呼び出される
2・コグレさんのアームドセイバー開発・実験に付き合わされる(約一ヶ月)
3・東京に戻る

こんな感じか・

705 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 22:30:59 ID:88AXgoRs
>>698
高寺マンセーがいっぱいいますよねぇ。

706 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 03:53:32 ID:YNL/v50U
一ヵ月現場離れてるってのもやばいよなあ
しかも二人も

707 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 04:20:57 ID:UV3AfbdW
マカモーが一日に十体も出るのは異常事態なんじゃないかとか、鬼は全国に
シフト制をしいているのじゃないかとか、いろいろ気になったな。

自然現象的なマカモウを仕事として処理する鬼達から、平成ライダー的な
フォーマットになった感じ。
基本的に毎回童子や姫を倒していたので、逃がしているのにも違和感あった。
追えそうなのに逃がすあたり、いかにもやる気なさス。

>>700
変わるのはつらいもんな。

たとえ前と後で別々の面白さがあったとしても、テコ入れと知らない人は
「整合性のない展開と設定」と考えてしまうわけで。

708 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 10:08:28 ID:AHieu/aw
最近マカモウは減ってきたんかな
トドロキがそんな事言ってたような

709 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 14:24:34 ID:r0WUAbOS
出現が減ってきたのは確かだろ。
洋館の二人が新型マカモーの開発に熱中してるから。
少数精鋭で行こうって気になったんじゃないの?
だからクグツも処分してったわけで。

>>707
>マカモーが一日に十体も出るのは異常事態なんじゃないかとか

夏のマカモーは?

710 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 15:34:37 ID:WDHe+8Ec
「大きなマカモウを一日に10体も・・・」とセリフで言ってたが。

しかし春頃は「今年は良く出る」ってことでシフトがキツくなった、と
いう話をしていた。
そして武者とか乱れとか滅多に出てこないヤツや新型(?)の
合体マカモやスーパー童子の出現。
コレはテコ入れ前からの流れでもあるんだけどなんらかの理由が
用意されてるのだろうか。

711 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 18:44:33 ID:0mQFSlKe
魔かもうをアームドセイバーでRSFばりにぶった切っちゃったけど
清めの音が云々とかはどこ言ったんだろう。
まさか刀身が音波を帯びてるとか。

712 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:46:15 ID:09d/997d
ところで、セイザーXはロン毛デブが主役なんですよね?

713 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 11:01:23 ID:PHSrimhX
711
多分そんな感じ。
CMだと清めの声を増幅みたいな事言ってたし。
しかし劇中でそういう描写や説明がないのは致命的だな。

714 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 12:07:11 ID:u10Xl+/d
CMでネタバレ。
これ毎度のことですよ。
おそらく今回も来週辺りで清めの声云々が出てくるんじゃないかな。
CMネタバレはホント止めて欲しい。

715 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:30:47 ID:kQjyoyKF0
さて、来週は「恋する鰹」がオンエアされるわけなんだが
心の準備として、
シャンゼリオンの「サバじゃねえ!」は見ておいたほうがいいんだろうか。

716 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:26:37 ID:UazAjrS4
ああ、そういやキングジョーも恋するんか来週
流行ってるな。

717 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 11:25:36 ID:FZcP4fHl
セイザーXはラブミーシューティングスターだ

718 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 18:27:33 ID:W0vLV0iK
いまさら純愛ブームに乗ってくるとは

719 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 19:04:33 ID:u9o6YMrM
純愛のわりにタイトルが超性感帯とは

720 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 13:51:16 ID:wcSgsTEk
白倉vs東は結局尻すぼみに終わってしまうのかね?
ちょっとだけ議論の行方を楽しみにしてたのにw。

721 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 14:16:16 ID:SmGUCrcu
根本的に立位置・求めるものが違いすぎる。

設定がマニアックであることに喜びを見出してる自称学者的視座と
「ウケるもの」を作り出さねばならないプロデューサー。

東は一視聴者として自分好みの設定が破綻を来たした
P変更後について自由に批判できる、という立場を主張するし、
白倉は仮にも関連本を書いたビジネスパートナーが、本放送中に
視聴中止の呼びかけとも取られかねない発言をしたことに不快感を表明している。

東は民俗学的な設定の正しさを響鬼の本質と考えているが、
白倉にとってそれはあくまでもスパイス的な存在でしかない。

ミステリ読者が一般文芸の本を読んで「この部分はロジカルではない」と批判して
作者側が「いや、そう言われてもね…」と反論するような感じかね。
まぁ、この場合は作者側にもいろいろな齟齬が内包されてるわけだけども。

722 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 14:34:05 ID:wcSgsTEk
結局は、噛み合う見込みのないやり取りだった、ということか。
ちと残念だけど納得。

作者側の齟齬、というと
現状では高寺Pの目論見が明かされるということが望めないしね。
(最も高寺Pとしては、明日夢の成長を主として書きたかったんじゃないか、
と自分は思ってるので、それが当たってるなら
民俗学的な面での絶賛、というのも
微妙に「何だかなぁ」って感じだったかもしれない)

723 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 14:57:26 ID:SmGUCrcu
東が提出した論考はそれ単体ではそれなりの説得力を持っているのだが、
そもそも白倉が求めたのは「ヒーローモノ」としての響鬼を続けていく上で
そのスパイスとして「こうした方が良くなる」という意見であって
「貴方の作品は民俗学的に間違っている」という意見ではなかった。
白倉も当然東の本も読んでれば高寺の作った世界観については理解しているだろうし、
それを今更高所から改めて説教されても困るだけ、というスタンスだろうか。

東が一つ理解できていないのは、自分に対しての反発が何故あるのか、という点。
彼は自著の内容に誤りが生じた原因は、製作側が舵を切って自分に背信したから、
という立場だが、そもそも本資料を最終話まで見ることなく著述を展開してしまう
(そして後半部分によってその資料の解釈が誤りであることが後に判明してしまう)
という、評論家として最大のタブーを犯してしまった、彼の非というものも存在している。
放映半ばでの出版は、当然相乗効果による売り上げアップという狙いがあるわけで、
この部分でまず自身への反省を(まず真っ先に)表明しない限り、
「自著の読者のためにモノ申す」という東の立場が成立しないことになる。
(単なる一オタクが設定に難癖をつけているだけ、という論文になってしまう)

724 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 20:43:17 ID:xZpzyZ+X
先週の猛電見たら、やっぱ役者の人もキャラが変わってきて違和感感じてるみたいだね。
本当に井上は…

725 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:04:17 ID:SmGUCrcu
変える必要が無ければそもそも高寺が首になってないってw

726 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:13:49 ID:QEDbtNc7
もういいじゃん。10月で打ち切ってあとは「シャンゼリオン2」作ってよ。

727 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:23:40 ID:reYsA5eT
というか、「高寺Pならこんな事にならなかった」じゃなくて
「高寺Pだからこんな事になっちまった」だよな。納期や予算の件が真実だとすれば。


俺は前半部のまったりとした大人向けの絵作りを心がけていた響鬼が見ごたえあると感じていたし
かなり好きだった方なんだが、予算や納期で結局破綻をきたしたという噂を聞いて逆にがっかりしちゃったんだよな。
事実は1視聴者の自分にはわからないけどさ、真実味はあるし。
健全を気取ってはいても結局他者に不健全さを押し付けてるだけじゃねぇかって。


728 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:36:03 ID:SmGUCrcu
今現在の後半部分が前半に比べて「品質低下した」という指摘は
多分白倉も、ひょっとしたら井上にもわかっていることだとは思う。

それは、高寺が有能だったからでも、白倉が無能だからでもなくて、
本来響鬼という作品がヒーローものの特撮映像作品として成立するために
作家制と混在的に~菜ず備えていなければならなかった論法を、
前半部分において高寺が強引にオミットしていたから、という事でしかない。

必然的に高寺は話半ばで追われることになり、残った白倉は
高寺が浪費してしまったことで底をついた「作家として追求したい部分」の欠けた
「ヒーローものとして備えていなければならない部分」のみが凝集された
なんともスカスカの豆腐を料理として出すしかなくなってしまったわけで。

戦犯探しは虚しい限りだけどな。

729 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:46:02 ID:0vyWRKKx
路線変更後のどこまでが白倉井上のネタなのかはっきりしてないのに叩くのはね。
変更後マカモーも桐矢も高寺が出す予定だった可能性もあると思うが。桐矢がああなったのは井上だからだろうけど。

730 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 06:27:17 ID:1Mh8O4m8
正直言って響鬼紅の時点でかなり駄目な作品になってたから
それに比べて今がより駄目だとは言えない。
個人的に戦犯は高寺だと思ってる。

ただし轟鬼登場編はガチで興奮したから
剣みたいなどこからどこまでもずたぼろ作品とはいわん。

731 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 06:34:06 ID:xw1XWxeh
まぁ現時点で決め付けて批判してもな。
もしかしたらこれから超絶面白くなるかもしれんし。

732 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 07:01:53 ID:D9SGq0gL
最初から仮面ライダー轟鬼として前編通していれば
ヒーロー物としてもバランスよかったんじゃないかな

733 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 09:05:38 ID:I7wbyVih
>724
川口の回? そんなこと一言も書いてないぞ。


734 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 09:13:16 ID:bgnRODsg
>>730
轟鬼登場の辺りは面白かったよな
あの頃はDVD出たら絶対買おうと思ってた
金欠でまごついてる間に路線変更して今は買わなくてよかったと思ってるけど

735 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 14:16:47 ID:3PIEX2cf
買ってあげれば前の路線はいけてたんだー
とか思わせられるかもしれんぞ
ネットだとそのためにお賽銭しそうな熱気は感じるけど
熱気だけで終わる予感

736 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 14:29:11 ID:V3+SCY+E
変更直前の明日夢と山に行く話も結構好きだな。一歩踏み出した感じで。

で、キリヤが出て駆け足に・・・なるかと思ったらなってないし。
いまだ方向性がワカラン。

737 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 15:40:55 ID:xx5Iyj1i
明日夢メインと響鬼メインが2話づつで切り替わってくんじゃねーの?
30〜31話は明日夢の父親関係がメイン、
32〜33話は響鬼のパワーアップがメイン。
次は恋愛話がメインっぽいし、進んでないってこともないだろ。

738 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 17:47:11 ID:oeCQTaVH
基本的に2話完結でまとめてあるのはありがたいかな
好きなエピソードのDVDだけ買うつもり

739 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 19:58:36 ID:uIDsbH/x
他の事はともかく斬鬼さん復活はダメだろ。。。
流石に白倉&井上のアイディアじゃないよなコレは。もっと上から押し付けられた?

740 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 20:08:08 ID:pyY6mrl4
>>739
斬鬼専用の武器とDAが発売されるから磐梯主導かと

741 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 20:19:41 ID:BsOH548A
>>739
斬鬼さん復活がマジらしいと知って驚きはしたけど
轟鬼が、これで本当の一本立ちが出来るかもしれない
という意味では期待してる。
師匠→サポーター、という間柄を経て
同僚ということになればな、と。

742 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 20:24:46 ID:5SnskxMm
 なんか本気でグダグダになってきたな…
orz

743 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:22:30 ID:owKytbKc
いまだ道の定まらないもの(少年)
鬼になろうと決意するもの(あきら)
鬼になったばかりのもの(トドロキ)
鬼として伸び盛りのもの(イブキ)
鬼のベテラン(ヒビキ)
鬼をやめた元ベテラン(ザンキ)

このよく考えられたキャラ配置が味だったのに…
必ずしも設定通りの描写がされていたとはいえないけどさぁ
それにしてもロkつ縁

744 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:50:05 ID:pyY6mrl4
>>743
代わりに裁鬼さんが辞めます

745 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 22:01:10 ID:Bg2FcTze
>>733
そりゃそのままずばりとは書いてないよ。

746 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 22:07:47 ID:KBEpdCu/
変わったことを感じてるのと違和感を感じるのとは違うぞ。

747 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:36:36 ID:YaDIPEU8
>>721
> ミステリ読者が一般文芸の本を読んで「この部分はロジカルではない」と批判して
> 作者側が「いや、そう言われてもね…」と反論するような感じかね。

いや、より正確には、本格ミステリばかりを掲載する雑誌があって、
それを好意的に紹介する解説本を出した前後にいきなり雑誌の
方向性が変わって、「本格ミステリを期待できるのは○○号までです」
「以降は似て非なる内容です」という注記をした感じじゃないか。
タイトルやフォーマットは同じでも、作者は変わっているわけだから。

で、後のコメントの言い回しに批判を感じる気持ちはわかるけど、前の
コメントを出さないと、それはそれで不誠実じゃないかな。
両方のコメントを合わせても、東氏が「本格ミステリでなければならない」と
書いているかのように読み取るのはおかしくないか?
あくまでプロデューサー交替で作風が変わった事と、好意的に紹介した評に
当てはまるのは前半だとしか書いていないと思うんだが。

>736
個人的な印象。
高寺Pはすり足でそろそろと、遅すぎるぐらいにていねいに歩く。
白倉Pは全速力であっちこっち遊んで迷いながら三歩進んで二歩戻る。

実はどちらも目標到達スピードや疲労度に違いはない。
高寺Pの方が軌跡が綺麗、白倉Pの方が仲間が楽。

748 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:40:00 ID:9721hQUZ
クウガが普通に物語が進んで、
ヒビキがグダグダだったのは脚本家の違いだな。

749 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:42:17 ID:C3wceSXR
>>747
>いや、より正確には、本格ミステリばかりを掲載する雑誌があって、

そもそも響鬼がどういう作品かということを決定するのは製作側。
解説側は、最後まで通して見て始めて「こういう作品だった」と解釈できる。
響鬼が「本格伝奇鬼譚」とタイトルに銘うってる作品なら、それでもよかったんだけどね。
「仮面ライダー」である以上、それは許されないことなのはわかっていたことだった。

>高寺Pはすり足でそろそろと、遅すぎるぐらいにていねいに歩く。

問題は、このレースには最低到達タイムが設定されているので、
かなりの確率で途中リタイヤすることなんだよなぁw

750 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:42:32 ID:M1Y+kxTD
稽古初日に台本を間に合わせられないダメ劇作家と素人だからなぁ

つーか感情論だけでブログに特攻掛けたりするような旧響鬼信者とは違うし。

751 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 07:18:32 ID:a+eYpxJV
このスレで「旧響鬼信者」なんて言葉が出るとは・・・
リンク貼られたから流れ込んできちゃったか?

752 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:13:33 ID:hi4dFYwu
あんな突き繰り出してくる相手に
正面から組んじゃうなんて響鬼らしくなかったな
二度目はよけてたけど

753 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 10:34:34 ID:hOnHZHgQ
自分が劣勢だったところを轟鬼に助けてもらっておいてその轟鬼がミスしたら説教、ってのもちょっと違和感が。

「頼れる年上」から「世話焼き&ウザいおっさん」になってないか?

754 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 10:47:47 ID:a+eYpxJV
>>753
トドロキに対しての場合に限定すれば、
太鼓祭りもそうだったからなあ。
あの時のスレの荒れ様といったら。

755 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 11:17:49 ID:gjIE9UNX
轟鬼相手だと前からウザイおっさんになってる

756 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 11:49:28 ID:hOnHZHgQ
いやぁ、あの夏の太鼓ん時は「夏のマカモウには太鼓が効果的」っていう説明がきちんとあったし。
個人的にはあの時はあれで納得はしてたんだけど。


いくら先輩だからといっても轟鬼にはザンキさんがいるんだからあれこれ響鬼が言うのも筋違いじゃないかなぁ、と。

757 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 13:22:59 ID:/U+JYI10
はいはい、カツオカツオ。

758 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 13:44:41 ID:vdDGJHEY
敏樹が無能だからさ

759 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:49:19 ID:1ymzc94j
ラブレターの件、「もっちーが書いた」とは言ってないな。伏線だなw

760 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 15:16:43 ID:rvv3oZhN
バイクに走って追いついちゃうキリヤとか
ぶらぶら歩いてまかもー見つけちゃう轟鬼とか…
ザンキはここのところ影も形もないし。

761 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 15:18:36 ID:1ymzc94j
>760 自転車でライダーバイク追っかけた、50cc原茶で児童二輪追っかけた。
いろいろあったなあ、これまでにも。

762 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 15:30:38 ID:G9hVLTyt
>>760
そういう表面的なアラが気になるようだったら特撮なんか観ない方がいいと思うぞ。

763 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 15:56:32 ID:wSkvPa/u
端折れるところはトコトン端折る作風だからね。
だから30話過ぎにもなって呼ばれたんだろ?
テンポ早めなけりゃまともに終われそうもない。

764 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 16:05:25 ID:tCrYgGDK
白倉は基本的に井上信者だからななんでもかんでも井上なんだよな。
響鬼には井上より龍騎の小林の方がまだ合うと思うけどね


765 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 16:05:26 ID:mjDUw/VB
>>763
今日の話で、どこが端折れなかったのかはなかなか難しい
山ほどのレッドヘリングの中に、一つぐらいは
今後につながるネタがあるはずだと思うんだが
どれなんだろう?

766 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 16:41:36 ID:wSkvPa/u
あーそういうことじゃなくて。
俺の言いたかった「端折る作風」ってのは、例えば、
携帯で助けを呼んだらあっという間に着くぜー、とかそういうところだわ。

道路をバイクで爆走する響鬼とかさ、そういうのに拘ると、
30分って枠の中の時間も浪費されちまうし、
ロケにだって時間が掛かっちまう。
たまにそれやると燃えるんだけどね。

あと魔化魍探索もかなり端折り気味だよな。
まぁ、ディスクアニマルの見せ場が、
探索だけじゃなく装甲変身用にも増えたんだから、
これはこれで在りだとは思うが。

767 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 16:57:54 ID:a+eYpxJV
そこを端折らないのが響鬼の良さだったというのは散々既出。
まあ今更だな。

768 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 17:23:49 ID:mjDUw/VB
>>766
装甲のDAはバンクだからなぁ…
それ以外のDAの登場がなくなったら、使い回しのみということに orz

769 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 17:27:35 ID:rvv3oZhN
>>762
他にもDAで援護、とかしなくなったしさ…
まぁこれからアキラ活躍しそうだったんで期待してみるか。

770 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:00:29 ID:hnFafYWR
なんか今日龍騎っぽい雰囲気だった。
斬鬼さんは・・・うーん、どうなんだろ

771 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:00:50 ID:EtVyDH7z
>>764
小林は今アニメで忙しい

FIRSTが終わって、井上はちょうど一息ついたところだったんでは?

772 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:41:44 ID:t7rNwyng
>>749
> そもそも響鬼がどういう作品かということを決定するのは製作側。

もちろん。
雑誌の例でも、雑誌の方向性は編集者が決定する事は変わらない。

> 解説側は、最後まで通して見て始めて「こういう作品だった」と解釈できる。

それは必ずしもそうとはいえない。
ミステリでさえ、連載途中や未完の作品に対しての書評も珍しくはない。

> 響鬼が「本格伝奇鬼譚」とタイトルに銘うってる作品なら、それでもよかったんだけどね。

関係ない。
東氏は響鬼の宣伝文句が嘘だとか、名が体を表さないといった事は書いてない。
筆致は裏読み可能だが、スタッフ交替前後で方向性が変わったとだけ書いている。

> 「仮面ライダー」である以上、それは許されないことなのはわかっていたことだった。

・・・そればかりは、何とも。

今のところ、仮面ライダーらしくなかった事が更迭理由にあげられたとは、
噂でも聞いた事がない。
売上げや予算問題は、伝奇作品として成立するかどうかとは別問題だろうし、
外部の評者である東氏が責任を取る必要は全くない。

>>764
白倉との繋がりは無さそうだが、會川はアニメならともかく特撮では手堅く
まとめてくれそうに思った。
伝奇系統への造詣も深いし、意外と小器用で周囲に合わせられるし。

773 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 03:32:22 ID:hXuGXgCx
>>772
いや、會川さんはつい1年前、似たようなことをやらされたばかりですから…
去年は今年と違って本当に前半ひどかったし。

774 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 06:05:42 ID:fBhMFOKv
納期と金って説が有力なようだね。
この理由だと多少内容が良かった程度でも更迭されそうだ。

しかし井上、轟鬼書くのは得意っぽいが、
一方で威吹鬼はかなり苦手っぽいな。
俺は龍騎厨だから井上アンチではない。
それでも威吹鬼の先行きは不安だ。

775 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 06:55:37 ID:MfH2LwPW
轟鬼みたいなキャラは井上の得意なタイプだが、
威吹鬼は二枚目系にしては妙に隙がなくて味付けに悩んでるんだろう。
親父の設定とかあきらの今後の方向性とか
その辺とセットで動かしていかないと、今一影の薄い男だからなぁ。

776 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 07:41:34 ID:4QU89oor
とりあえず「空気読めないヤツ」というキャラ立ては以前の路線から引き継いでると思う。

777 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 09:23:36 ID:3bUUonxw
それにしても、あのイデオンソードはスゴイね

778 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 13:02:03 ID:jq4j49PU
>777 縁起でもないことを言うなw 宇宙の全知性体ともども番組が打ち切られるぞw

779 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 17:29:04 ID:yVTYwcIa
雑誌メフィストは、2007年5月号=リニューアルの発表があったもより。
(メルマガより)
それまでの準備期間は、発売期間やメフィスト賞など変則的になるそう。
創作文芸板でリークされた情報は、ほぼ真実だったんだな。


780 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 17:31:15 ID:yVTYwcIa
うぎゃー、誤爆した。

781 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:12:14 ID:vGJtE7ww
TV朝日の公式HPの活動記録見てておや?と思ったことがひとつ。
最初にマカモを取り逃がした時轟鬼に対して「何をやっているんだ!
苛立ちを露にするヒビキ」とあるんだけどTVでは「どうしたんだよ。
オマエらしくないミスして・・」とかなりニュアンスが変わってる。
(スーツを着てるところでは「チッ!」って感じだったけど)

コレって脚本では叱責だったんだけどヒビキらしくないってことで
現場で変えたのかな?ちょっと気になった。

782 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:22:19 ID:cPh43HdE
単にそれが響きの苛立ちのあらわし方なんじゃ?

783 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:25:11 ID:779KSknb
>>772
會川は井上と仲いいから
井上が頼んだら呼べないこともないと思う。

>>781
公式HPの担当者が簡単なあらすじをもとに
「こーゆー状況じゃあヒビキさんはこう対応するよな」と脳内補完して書いた。
お手本は泥田坊の回のDQNなイメージ。
いや、しらんけど・・・

特撮板情報では米村正二の参戦が確定的らしい。
やっぱり井上は執筆スピード最優先でスケジュール立て直しの中継ぎ登板だったんだろうな。

784 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:30:57 ID:MfH2LwPW
井上がセットアッパーなら、抑えはよほどヒドイものを作らない限り
高寺派からは歓呼の声で迎えられそうではあるな。

そういう意味ではGJなのかもしれんがw


785 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 22:19:39 ID:nNMcWSHH
またガラリと雰囲気が変わったらそれはそれで面白いんだが

786 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 05:05:23 ID:iLQfE7ma
脚本より監督の方が問題では?
その点では高寺が斧谷コンテよろしく、番組を統制した方がいいような。まあ、それも更迭の一因なんだろうけど。
放任でやってたら、誰が本を書こうが崩れたままな気がする。

787 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 07:27:39 ID:u6s0V8mL
>776
空回りする面があるだけで、他人に迷惑をかけないタイプだと思ってたんだがねえ。
だから俺流で良いと許容されていたわけで。
・・・太鼓修行とかもあったが。

788 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 10:42:31 ID:vluSZVTO
>>787
空気読めない発言でもっちーを赤面させて、ヒナカと明日夢ママに睨まれた事もあったぞ。


789 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 21:34:17 ID:eCP5pwWf
大石脚本の頃も
井上脚本みたいにイベント重視で突っ走るわけでもないのに
その場その場でキャラ描写がころころ変わってるんだがねえ。
どのキャラといわずというか、ほぼ全員。

790 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 23:37:00 ID:xnATf8yi
>787
つ[流れるプールに飛び込み&逆泳]
あの回がありなら、今回の話も十分あり。
しかもあの回の方はDQN行為のフォローすらないし、
本人全く自覚なしでもっと始末が悪い。

同じ井上脚本でも、映画のトドロキは真面目な好青年だった。
初登場の頃のトドロキってこんな感じだったなあと懐かしく思った。


791 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 00:40:11 ID:kPcJvag8
映画のトドは新人じゃないからなぁ

792 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 11:56:42 ID:Z0llpjZ7
映画の脚本書いたの五月のはずだし
映画のあれは五月ぐらいのトドロキのイメージだったんだよ。

穿った見方をすれば映画の明日夢が既に猛士入りしているのも
その頃に「夏頃にはいい加減明日夢を猛士入りさせろ」みたいな話が
東映の偉いさんから指示されていたのかも。

793 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:01:14 ID:BNgsjiyo
キャラがどうこうって…
カブキ以外のライダーは雑魚同然の扱いだったじゃん。

794 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:09:56 ID:6S4u+UiD
>792
つーか何故TVで明日無を弟子入りさせなかったのかいまだにわからん。
それさえしとけば「いらないキャラ」がこんなに出なかっただろ。
特板的には高Pの遺稿だとは聞くが。

795 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:17:31 ID:dUhA71/U
明日夢を最後まで弟子入りさせないのはドラマの一つの形だし
「仮面ライダー」本来の文脈としてはむしろそっちの方が正しい。

ただ、響鬼の場合は鬼であること=悲劇のヒーローという
これまでのライダー像とは全く違うように見えるので
その辺、明日夢を弟子入りさせない理由は無い様にも思える。

まぁ、ヒビキが「コイツには向いてない」って思ってるだけかもなw

796 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:51:25 ID:/6PyV+Sm
明日夢の意思は無視かよ、おまいらw

797 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:59:26 ID:Uquip1c2
井上が忘れちゃってるし

798 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 20:00:26 ID:6S4u+UiD
>795
確かに、なってもいいことがないのが本来の仮面ライダーだからなあ。
昔は少年ライダー隊というものがあったのだが、明日夢がやんなくても
いい設定になっちゃってるし。

仮面ライダーなんて「本来なりたくもない」ものを「鑑」としようとした
テーマの設計が悪かったってことか。

799 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 21:08:08 ID:dUhA71/U
>>798
いや、響鬼における「鬼」のあり方は鑑として相応しい設定になってるとは思う。
問題は、そういう風に変えてしまったことによって失うこととなって
「仮面ライダー」が本来ヒーローモノとして主張してきたテーマを
別のモノで穴埋めできてない、ということじゃないだろうか。

親しくなった鬼が死んで明日夢がショックを受けるとかいうイベントが
絶対どこかに入るものだと思ってたけど、そういうのも無かったしなぁ。

800 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:41:15 ID:nBi+KIir
必ずしも明日夢が猛士に配流必要はないとは俺も思うけどさ
ただ肝心の本編(鬼のマカモー退治)にほとんど絡まないのに
明日夢の日常ばかりに描写を裂いてて
しかも少年の成長物語としちゃほとんど成り立ってないところがさあ・・・
まあ好きな香具師はマターリとかいって喜んでるけど。

30話以降は従来寄りのヒーロー路線に戻ったけれど
明日夢の扱いにはホントに苦労してるのが分かる。はっきりいって謎の立ち位置だもの。

801 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:53:55 ID:9uSulMHD
積極的に鬼の仕事に関わろうともしないもんな。
そういう意味では桐谷は明日夢をそっちに引っ張る役所として必要だったのかも知れん。

802 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:56:24 ID:nBi+KIir
そういえば路線変更のおかげですっかり忘却された節があるが
とっくに魔化魍は都市部で発生可能になってるんだよな。大鯰の話で。
それ以後はずっと都市に魔化魍登場!で話を作り続けていけば
猛士に入れなくても明日夢を話に絡ませることもできたろうに・・・
何でまた山奥に戻っちゃったんだ。ロケや予算だって余計に手間かかるのに。

803 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:58:44 ID:Uquip1c2
都市部においても普通に撃退されてんだから
同じ手を何度も打つのもおかしい希ガス

804 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:59:19 ID:/6PyV+Sm
新OPの最後のシーン、明日夢に対し、軽く頷いて背を向け歩くヒビキ、その場で立ち止ったままの明日夢。

なんかこれがこれからの二人の関係を暗示してるような気が・・・・・
結局、明日夢は平凡な高校生のままで終わりそう。

805 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:03:41 ID:nBi+KIir
いま気づいたが
>猛士に配流必要
自分の誤字なのにワロタ。やっぱり猛士に入るのはリスク大きいんだな。

>>801
本来、桐矢のポジションはあきらだったんだろうね。背中蹴飛ばしてでも前に進ませる役どころ。
それが明日夢ばかりかあきらまで
桐矢に背中蹴飛ばされる事態になろうとは・・・

806 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:03:55 ID:9uSulMHD
>>803
それ言ったら自然の中で何度撃退されてんだよ。
むしろ(ヘタレとは言え)威吹鬼を追い詰めたんだから市街戦は有効だ。

……ところで魔化魍の目的って何?
人を食う、とかならそれこそ都市部に進出するべきかと。

807 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:07:56 ID:nBi+KIir
>>803
洋館コンビは普通に街中に住んでるんだから
街中で魔化魍育てた方が手間暇かからんと思うぞ。

まあ大鯰の頃は洋館コンビの設定なんかかけらもなかったけど。
初登場は猫又の時か・・・

808 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:12:39 ID:Uquip1c2
>>806
しかし育つのに気候とかなんとかが…
いやまぁ、市街地でも立派に育ってるようだが。

>>807
もうあのコンビが成長するまで全部育ててんだっけ?

809 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:18:16 ID:9uSulMHD
そもそも姫童子が魔化魍の親って設定がおかしかったんだよな。
魔化魍が成長しても姫や童子になるわけでもないし。
姫童子が成長して魔化魍になるわけでもないし、
姫童子と魔化魍の関係がイマイチ不明。

クグツが姫童子を生み出す描写はあったけど
魔化魍は描写なくいつの間にか生まれてるし。

810 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:19:07 ID:nBi+KIir
>>808
あのコンビがクグツ作って
コンビが遠隔操作しているクグツが姫と童子作って
そのクグツの監督下で姫と童子が魔化魍を育ててたんだよ。
猫又〜鎧土蜘蛛のあたりでばたばたと出てきた後づけだけど。

洋館コンビ初登場時のクグツリモートコントロール
いまとなってはかなり意味不明・・・

811 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:31:39 ID:9uSulMHD
クグツってマジで何のために出てきたんだ……?

812 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 00:01:35 ID:Qp0jCx75
何となく悪の黒幕らしきものを出して
視聴者の興味を引っ張ろうとする「思わせぶり」
でもその背景はまったく考えてませんでした・・・だろうね。

新展開に入って
スーパー童子とスーパー姫にクグツをリストラさせたのは
「後先考えんでややこしい設定作りやがって!」といったところか。

813 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 00:09:29 ID:EaI6A+DD
クグツがそのまま館の男女で良かったのに
クグツを掘り下げる前にその上司的存在を出したからグダグダになったんだよなぁ

814 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 00:29:07 ID:Bd8l0NJC
といういか、山ほどクグツ出してきたからなぁw
あのタイミングであれじゃ、新体制への嫌がらせかと思われても仕方ねぇよw

815 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 01:18:51 ID:ODl7/3MK
館の二人組の正体が明かされていないからなんとも…

816 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 01:55:18 ID:Qp0jCx75
たぶんまだ考えてないと思ふ。

何か去年の会川の苦労を思い出すな。
あれも前半の場当たりな思わせぶり描写を強引に回収してストーリー仕立てたんだし。

817 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 16:39:20 ID:SjY7yCRm
明日夢の立ち位置は、相棒らしい(高Pいわく)
別に弟子じゃなくてもサポーターでも良い、っつーかその方が座りがいい様な。
コバヤシ少年やワトソンの位置だよ。探偵にはなりきれないけど居ないと不安。

人員整理につては
童子と姫だけでも予算喰うし、「人員整理」はされるべくして為されたものだろうね。
童子と姫の衣装もそうだし、怪人体も居るし
同固体でも色違いにしないといかんし、クグツにしたって黒白の男女居るし。

ただ整理したのは良いが複雑になってしまったのが難点だね。

818 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 18:12:08 ID:WQZ1dh/q
なるほど。明日夢は語り部であって、彼に物語を望んではいけないのか。
となると、ホームズが時々何の伏線もなく「知っているから知っている」状態になるのも
ヒビキさんが、「カッコイイからカッコイイ」になるのと符合して面白いな。

でも、中学受験と鬼サイドの話をシンクロさせてたから、
明日夢は明日夢で解決しなきゃいけない事態が起きると思ってたし、起きて欲しかったんだがな。



819 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 18:22:59 ID:WNe//gHA
父親の話とかサラリと流されて「えええええ!?」と思ってしまった。
明日夢がウジウジ悩んでるのはワトスンと同じで
ヒビキのかっこよさを引き立てるためだけの小道具ってことなのか…

820 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 18:33:58 ID:ODl7/3MK
どっちに入れ込むでもなくってバランスなんだろう

821 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 21:00:54 ID:dwjh8IwJ
そういえば、日本全国で湧いてる魔化魍と
品の良い男女の魔化魍は別?
日本全国の童子と姫、全員人員整理されちゃった?

822 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 21:12:16 ID:Glcaxwvz
ttp://www.toei.co.jp/tv/hibiki/makamou/makamou28-29.shtml

↑によると、摩訶魍の種類にもよるらしいが
傀儡製ではない摩訶魍というのもありとのこと。

でも、このあたりの設定も
既に高寺Pがやってた頃から崩れてたような気が……。

823 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 21:32:17 ID:Q97VM6Sn
公式のカッパの解説には
「自然が豊かだった頃は」みたいな一文があったような。

824 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 15:06:28 ID:yY8j5cNl
ファンサイトの掲示板を見てておいおい、と思うことがある。

たとえばヒビキさんが、おやっさん達がダウンして、慣れない接客にちょっといらつき気味だったり
みどりさんに「だってオレ強いんだもん」と言ったりした事に
「あんなのヒビキさんじゃない!」と、嫌悪感丸出しのカキコを見た時など。

慣れない事してるんだもん、ちょっとぐらい苛々したりもするだろ?
厨房の時からの付き合いのみどりさんにだって、強がった軽口ぐらい叩くだろ?
お前等、ヒビキさんにはそんな事する権利も与えてやらんのか?
と思ってしまうんだが、どうしてもそこには書き込めない。
……漏れも、もう少し鍛えるべきなのか。

825 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 15:14:15 ID:IwcmpNa5
そういう声がクウガを産みだすわけだなw

826 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 16:40:35 ID:luXdc4cg
>>824
狼の響鬼スレで同じこと書いたら綺麗にスルーされたよw
アンチ井上ありきなのかなぁとか思った

ぜんぜん違う話だけど、物語を見る側が
「作り手が変わったんだからしょうがないよね」
って態度で容認するのはどうなんだろうなぁ・・・
厳しいのは判るし同情もするけど、それと作品の評価は別だよね

827 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 19:33:42 ID:/sCRjtNU
>>826の後段
同意。スタッフがどうであれ作品本位で評価すべきだよね。多分、
現在放送されている番組数が少ないからスタッフのことまで深く
言及されがちなんだろう(勿論それが悪いと思わない)。1970年代の
ように沢山番組があればまた違うかも。

悩んだり凹んだりする明日夢とトドロキの話という点で今回のウワン編と
ドロタボウ編は似ていると思う。ドロタボウ編では結局ヒビキは明日夢達に
禄なアプローチをしなかったけど、今回はどうなんだろうか。恋の悩みを
理解できないヒビキが明日夢達に有益な助言ができるのだろうか。

828 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 19:54:06 ID:67gEa6Gr
>>824
ドロタボウの話のDQNヒビキや
カッパの話のやくざヒビキをどんな風に解釈して満足してるのか気にかかるなw

>>822-823
昨日、某集まりでちょこっと話した特ヲタから指摘されて唖然となったんだが
劇中で語られた描写や設定だけで考えると
「全ての魔化魍は意図的に作られた。自然発生などいない」でないと辻褄合わないらしいよ。
みどりさんの解説で魔化魍発生のメカニズムをクグツ経由オンリーに限定してしまったのが
致命的だったらしい・・・

で、どーしても雑誌や公式HPの設定と辻褄合わせたいなら
自然発生はかつて存在したとしても既に絶滅しちゃったか
それとも自然発生のクグツがどこかにいるかのどっちかしかないだろうって。

829 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:06:07 ID:x93i8jMy
「黒い姿の者から作られる大きい魔化魍と
白い姿の者から作られる小さい魔化魍」だっけ?

クグツだけじゃなく童子と姫にも黒と白があるから
(白はドロタボウの童子と姫しか出てきてないけど)
あれがクグツを指してるとは言い切れないような

830 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:15:00 ID:5+9GWQeL
>>826-827
今回の響鬼の場合、ややこしくなってる一因は
代わったスタッフ陣(と言うか、ぶっちゃけ白倉&敏鬼なんだが)が
旧響鬼とは水と油の作品をこれまで手がけてきたのと、
結構えげつないアンチが元々ついてるって事ではないかと。

どこまでが実際作風が変わったことによる叩きなのか、
どさくさ紛れにアンチが好き勝手言ってるのか、
実際は高寺時代からあったキャラの言動でも
先入観で「これは井上の設定無視だ」と決め付けたものなのか、
正直分からなくなる。

831 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:21:36 ID:hXyvC+9e
その辺りをどこまで冷静に見られるかが
「読む解くスレ」の醍醐味と言うか持ち味なんだろうね

832 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:40:13 ID:EMokF6mx
井上アンチはキャラが変わった○○が変わったと連呼してるみたいだが

833 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 21:43:12 ID:H/j2RGXw
変えるのが仕事なんだから変わるのは当たり前だw

井上・白倉アンチは文句ばかりいうが、
それならそれで募金活動でもして「本来の響鬼」とやらを守ればよかったのにね。
3億も集めれば多分高寺が残り作るくらいは大丈夫でしょ。

834 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 21:49:11 ID:MimiQq04
>>833
前半2行には賛成するが、後ろは馬鹿すぎだ

835 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 22:45:33 ID:hXyvC+9e
>>830後段あたりが紛糾の真相なんだろうね

本来なら、>>826後段の話で「なんかヘンに変わった」ってすむ話
裏方さんの話が漏れ聞こえてくるので、同情論とアンチ論が同時に出てきちゃった

836 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 22:52:18 ID:H/j2RGXw
高寺派VS白倉派のファンの対立は伝統的なもんだからねぇ。
それこそ今回の一件は巨人の監督を星野がやるようなもんだよw
それも不人気な堀内じゃなくて、原くらいの人気者を切ってさ。

837 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:21:10 ID:lmR7ya3G
>>828
そもそも路線変更前から細かい設定矛盾は目に付いたよなあ
最大の疑問というか癌は猛士だし
ディスクアニマル作れるのにデータ管理もようやらんとか報道管理とかどうなってんだ


838 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:48:18 ID:qF+lKlFg
>>829
いや、さすがにそれはほとんどの視聴者が傀儡のことだと解釈しただろ。
直後の話で黒傀儡が魔化魍作るところも絵にして出したし。

まだ猛士が「傀儡による魔化魍発生」しか把握してないとか
そういう風に補完した方が何とか自然発生説と折り合いつけられるんじゃないか。
鬼さんたちが養殖モノだと思って容赦なく殺してた魔化魍の中には
知られていない天然モノの魔化魍も混じっていたんだよ・・・たぶん。

839 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 01:25:31 ID:MKzd7cUk
結局魔化魍も従来通りの〃悪の組織の怪人〃に落ち着いちゃったんだな
自然発生する怪人に対処する職業人としての仮面ライダーが見たかったなぁ…

840 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 02:21:31 ID:MKzd7cUk
今日のマックス見てたら響鬼が駄作に思えてきた

841 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 04:43:25 ID:lmR7ya3G
>>838
この場合最悪なのは名前だよね
背後の存在を暗に示した名を古くから猛士が付けてるんじゃあ拡大解釈で
「自然が生んだクグツが魔化魍を」とか言い出しにくいし

雰囲気は好きなんであの路線でも良かったんだがまさか更迭とは


842 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 05:39:46 ID:ar9X4tBH
>従来通りの〃悪の組織の怪人〃

平成ライダーでは初だぜ。
ライダーって言うよりセーラームーンだがな。敵側はw

843 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 06:43:54 ID:WeXSVHuA
>>830
夏くらいまでは潜伏を強いられていたアンチ高寺も一因に追加希望
先月の彼らは、まさに水を得た魚のようだった。

844 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 07:39:13 ID:WQX6VSgW
>>838
解釈の問題ということは、少なくともあの解説が「致命的」というのは誤りなんだな


自然発生ってのは初期のミスリードなんだろうけど、
クグツ式製造法がそもそもの魔化魍のルーツなのか、
それとも自然発生のメカニズムを利用した人工製造法がクグツ式であるのかまでは、まだ不明のような。
実際に気温や湿度を条件として山中で作るフォーマットは必要だったぽいし。

まあ、親玉でさえ「今度の親玉は〜」「ぽっと出」「絶えない」とか湧いて出るような言われ方してるから
この辺はっきりすればまた見方が変わりそうではある

845 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 07:53:53 ID:g1KGX9FO
>>837
猛士に関しては秘密組織にする理由が全然解らない。
まあ、「それなりの秘密」らしいけど。

>>843
2ちゃんねるのアンチ高寺は、今も元気だよ。

特撮!板の『響鬼』アンチ・スレは、アンチ高寺(≒新『響鬼』擁護)が
かなり常駐している。そのため、新『響鬼』に非難がましいレスに
対しては感情的な反論がされがち。『響鬼』の気に入らないことを
書き込むのが『響鬼』アンチ・スレなのに。

あ、そろそろ始まる。じゃあ、また。シュッ〆

846 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 08:40:33 ID:q3vGo+fR
なんかこのスレ、特撮板の出張所っぽくなってきたなぁw
制作スタッフがどうこう、ってのはここで語らなきゃいけない事か?

847 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 08:40:38 ID:KNENd1MY
井上悪乗りしすぎ

848 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 08:47:25 ID:ar9X4tBH
>>846
剣以降ミス板にスレが存続する理由がないからなぁ。
とは言えここまで続いたものを無くすものもったいない。

849 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 08:48:00 ID:4A29XweI
>>847
またバカが来たよ

今日は良かったな。
不満は冒頭の声刃の演出だけだ。
音撃鼓投げて貼り付けるのとか、良かった。
なんで前からやらなかったんだ、アレ?
アレだけで随分戦闘のテンポ良くなってるのに。

850 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 09:47:40 ID:+hZrYS5J
変身忍者にびびった
あんな露骨なのは初だよな

851 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 10:19:16 ID:El4a1EfM
斬鬼師匠・・・orz

852 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 12:22:02 ID:q2mhb7Y4
>>848
矛盾だらけの設定を
論理的に解明するという楽しみ方があるじゃないか。
太鼓祭りの謎とか
魔化魍発生システムの謎とか

853 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 12:58:33 ID:8UWGYvag
>>845
2chは人口多いから、普通に色んな意見がある。
更迭騒動のときなんかニュー速で馬鹿が、
公式ブログのアドレス>>1に貼って荒し依頼スレ立ててたが、
ほとんど相手にもされなかった。
で、今じゃ2chじゃ勝てないから、
双葉やらのヲタ系掲示板に引篭って暴れてる。

854 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 13:51:53 ID:F3ur7vI4
>>848
響鬼関連の変更点のどこまでが井上の仕業なのか
論理的に解明するという楽しみ方もある。
さいたまスーパーアリーナのロケとか
変身忍者のデザインとか
東映やバンダイの偉いさんの人事だとか・・・


別に井上や白倉を擁護する趣味はないが
路線変更後の最大の難点は演出陣だと思ふ。
諸田・高丸・石田
誰かがきちんとコントロールしてないとギャグに走る連中ばっかりじゃねえか。

855 :848:2005/10/09(日) 16:45:26 ID:4qPEvKkX
>>852
その辺りを考察する分には別にかまわないんだけどさ。
スタッフが変わったからどうこう、ってのは「スタッフ」を見ているんであって「響鬼」を見ていないんじゃないか。
誰が作ろうが日曜朝八時に「仮面ライダー響鬼」として放送されてる限り、「響鬼」は「響鬼」ぞ。
スタッフ叩いたところで「ミステリ的に読む解く」ことにはならん。

856 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 16:48:34 ID:uWnMb7nk
高寺大石白倉井上辺りの名前を出さずにやってくれれば。

857 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 16:49:13 ID:KNENd1MY
井上は回ごとにキャラを変えすぎなんだよなー
全員一回ごとに別人に見える。

858 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 17:17:23 ID:r5wqeMpR
>>855
その考察に基づいて、スタッフの交代の真実に迫るなら、
つまり何が起きたのかを推理するなら、ミステリ板に相応しかろ。

普通に感想言いたいだけなら特撮板でやればいい。
ミステリ好き視点とかが入っているならここでやると楽しいだろうけど。

859 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 17:29:43 ID:4A29XweI
じゃあまず太鼓祭と関係して
「熔ける海」「叩く魂」の回で、
「なぜ響鬼さんは使えるはずの弦(剣)の音撃武器を使わずに太鼓でバケガニに挑んだのか」
を推理してみよう。

キーワード
・響鬼さんは音撃弦も音撃射も使える(二十四之巻 燃える紅より)
・太鼓は一回失敗している(五之巻 熔ける海より)
・しかもその後、わざわざ新しい鼓を届けてもらっている(六之巻 叩く魂より)
・明日夢が来ることは知らなかった(六之巻 叩く魂より)

860 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 18:02:08 ID:7PC98mLZ
さいたまスーパーアリーナだけは使って欲しくなかったよ。
テコ入れされてもこれだけは・・・
斬鬼さんもショックだったが。
しかし極端に変わった部分を除けば今までとあまりかわらない
もしくは良くなった部分も少なく無いような

861 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 22:04:37 ID:de+ZybN5
ミステリ版的に評価の高い平成ライダって何なんだ?

862 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 22:33:41 ID:ar9X4tBH
クウガ、アギト(40話くらいまで)かなぁ。
龍騎も好きなミステリ作家は西尾維新です、って答えられる人なら
十分評価され得る作品だと思う。


863 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 23:32:06 ID:NTLDnz37
魔化魍の自然発生説が怪しいとなると
「繁殖や生存のために人間を食ってるだけ」という説も怪しくなるな。
実際、クグツ製造の姫や童子は積極的に人間社会への攻撃を何度か発言してるし。

そうだ、アギトのアンノウンみたいに
超越者が人間滅ぼすために作った怪人兵器でしたって仮説ならどうだろう。

864 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 00:18:12 ID:zekv7zm9
現時点では洋館カップルがトップてことでいいの?
正直目的とかまで考えていたかどうか、前半も。

865 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 04:04:20 ID:C14BLmF1
ぶっちゃけ魔化魍サイドの目的なんて
その場その場の思わせぶりで引っ張ろうとしただけで
最初からスタッフは考えていなかっただろう。

俺たちに出来ることは何とか整合性のとれた仮説を立てて
やはり設定の辻褄合わせを試みるだろう後半のスタッフを出し抜くことだけだ。

866 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 08:28:45 ID:MOARTSAH
新『響鬼』スタッフは、旧『響鬼』の設定の内、台詞に上った程度の
ものは、気に留めていないような感じがする。細かいことだけど、
イブキが吉野宗家の息子だとか、猛士の表の顔がTAKESHIだとか。

魔化魍発生の理屈は、主にみどりの台詞で説明されているだけだから、
新『響鬼』スタッフに不都合なものは悉く無視されるの気がする。
というか、無視するためのスーパー姫童子体制なんだろう。

867 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 08:50:29 ID:n8MqKqha
旧スタッフにも同じ事が言える気がするが。
イブキが吉野宗家の息子だとか、猛士の表の顔がTAKESHIだとか
劇中での説明ですら不足してるのに、描写すらされていない。
そもそも公式とかチェックしてる人じゃなきゃ知りもしないんじゃないだろうか。

そういうカルい視聴者置いてけ堀な展開だからウケなかったんだろうけど。

868 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 11:28:58 ID:g2InbPAr
旧響鬼がウケなかったってこたないと思うが。
今のよりは評判良かった

869 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 11:33:35 ID:uYBriQtP
>>868
>>867の言ってる「ウケる」は子供から主婦まで幅広い層へのウケ。
響鬼前半はもちろんいい作品ではあったのだが、
いかんせんマニアックすぎる設定や大人し過ぎる雰囲気など
高寺の趣味があまりに全面に出すぎてて、
「仮面ライダー」を期待した人の中には戸惑った人も多かった。

「今のより」評判がよかったってことはない。
今の響鬼は前の前半とは180度方向を変えることを要求されてるから
評判も全く変わっているけど、それは上と下に一義的に分けることはできない。

870 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 11:59:52 ID:C3sQ45YQ
>イブキが吉野宗家の息子だとか、猛士の表の顔がTAKESHIだとか。
素朴な疑問だが、劇中で説明されたことあったっけ?

>魔化魍発生の理屈は、主にみどりの台詞で説明されているだけだから、
劇中で語られない設定や理屈は一般視聴者にとってはないも同じです。
考察考証の材料はあくまで映像化された内容にもとづくべきでしょう。
つか、設定作った旧スタッフですら設定ぶち壊しを平気で重ねてたじゃん。

>旧響鬼がウケなかったってこたないと思うが。
少なくとも商業的に存続できるレベルにはウケなかったのは明らかだろ。

871 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2005/10/10(月) 13:59:11 ID:aoObTOJV
きのうの響鬼はある意味ものすごいおもしろかった。
これまでの蓄積を無にしてたけど。

30分スペシャル特番だったらよかったんじゃないだろうか。

872 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 14:29:51 ID:jr8P1y9K
ネットの、言い方悪いがヲタ層には評判良いんだよ>響鬼。
実際、世界観がどうのとか、設定がどうのとかいえるのは、
良い歳こいて公式ページとか見て周ってる連中だけなんだし。

873 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 15:43:48 ID:g2InbPAr
設定を無視するよりマシ

874 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 16:19:58 ID:lbj3N0wl
一般的に「ない」程度の片隅に書かれた設定を盾にそこまで言わんでも・・・w

というのは置いといて、世界観は毎週見ているだけでなんとなく判ると思うぞ
正直ぬるすぎてなんだかなぁと思ってたけど
もっちーのぷにぷにとあきらのオパーイ目当てだったからどうでもいいんだけどさ

ただ、世界観なり設定をもう少しだけでも残しといてくれたらなぁ・・・とは思う
瞬間移動とか飯のシーンが多いなんて言いがかりはほっといてもいいと思うけど
その辺で幻滅しちゃった人は多いんじゃなかろうか

875 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 16:32:10 ID:OSheXXYd
劇中で触れられたことのない設定なんて
普通の視聴者には分からんのです。
一部ヲタクの脳内補完とかわらんのです。

876 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 17:57:12 ID:n8MqKqha
>>873
何度も言うが高寺時代から設定無視っつーか設定返しは山ほどあった

877 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 18:29:01 ID:SVo7LhnH
んだべ。
どっかのサイトでその辺への長文突っ込み読んだぞ。
擁護派の俺でも否定出来ないくらいのやつ。

878 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 18:31:15 ID:jr8P1y9K
もっと火を噴け

879 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 20:06:20 ID:m8Hah/j6
>>877
「みどりはヒビキの強力なしに爆裂火炎鼓を製造した、故に清めの音は鬼でなくても出せる」とか
トンデモ脳内補完満載で信者からもアンチからも総ツッコミ食らった例のアレ?

880 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 20:22:12 ID:9B9mHGWJ
>>877
>>879
俺の読んだあすこと同じならアレだ
なんか旧作への思い入れが強い人の繰り言は読むに耐えず
玩具系とかいじってる人のは思い入れ強すぎて論理が途中からボロボロって感じだったが


881 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 20:30:13 ID:QOgAygxm
>>868
肝心の子供人気は剣以下だけどな。
ソースはバンダイの公式アンケート。

ちなみに路線変更した途端、視聴率は急上昇してる。

まぁそれまでも上昇傾向にはあったけどな。

882 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 21:07:38 ID:N93J58EQ
そもそも世間一般にホントにウケたんなら
なんで路線変更せにゃならんのだと何度いったらry

883 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 21:53:05 ID:aRSS/pHs
遅レスですまんが>>854

つ【http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1128236856/187

あと、ソースは不明だが、
鰹と天使のシチューも井上が作ったらしいというカキコが
特撮板のどこかにあった。
ちなみに、旨かったらしい。

884 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:11:51 ID:QOgAygxm
>>883
いや、鰹は井上が釣ってきたんだよ。あの人、釣りが趣味らしいしw


885 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:16:23 ID:lbj3N0wl
料理がうまいってのもシャンゼ公式だかなんだかに書いてあったな

886 :866:2005/10/11(火) 00:45:34 ID:e6NezEQz
>>870の第1段
ない。せいぜい、そういう設定に基づくと思しい描写がほんの少しあるだけ。
このほんの少しの描写からそういう設定を推理するのは「風が吹けば桶屋が儲かる」式の
論理を得意とする名探偵には容易なことだろうけど。

>>870の第2段
同意。

887 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 09:10:58 ID:PW8V5r3v
そんなことより、今週のマックスを見た俺は勝ち組。

全米が泣いた。

888 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 12:23:53 ID:t5VYqJg3
>>887
詳しく

889 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 12:32:12 ID:0mHLWQLT
じゃあ燃料投下。
・トドロキの太鼓トレはヒビキの紅化トレの付き合い
・ドロタボウ出現は想定外
・轟鬼と威吹鬼は響鬼紅と比較してドロタボウをほとんど倒していない
・弦を"習った"ことで実戦レベルに達しているかは定かでない
・ドロタボウを太鼓で倒すのとバケガニを弦で倒すのとではリスクに差がある

890 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 16:47:24 ID:0WQVa1pT
まぁまぁ、みんなマッタリと今後の展開を楽しもうじゃないか









それこそ、鬼のようにw

891 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 17:03:43 ID:MJAn2bqW
>>883
まあミステリ板的に最大のミステリーは
演出撮影編集美術録音照明音響の一切をてがけ
役者のオーディションから現場での演技まで一貫して掌握し
JAEの皆さんにアクション指導し
特撮関係のデザインから造形・CGまでとりしきり
ロケ地を選び
ロケ弁を手配し
バンダイに玩具展開を指南し
スタッフどころか東映やテレ朝の偉いさんの人事すら思うがままで
視聴率や玩具の売上げの調査結果も自由自在に操作できるといわれる井上敏樹が
なんで一脚本家のポジションで満足してるかということだな

892 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 18:08:49 ID:GEWmMqP3
シマンネ
最早この板である必然性ゼロだな

893 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 21:13:02 ID:RvFox7AM
>>891
そうか、
それだけの作業を敏鬼一人で手がけたら
そりゃ経費も浮くわな。
だからこその敏鬼登板だったのかw。

894 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 22:40:46 ID:UVTxmwBl
ここも特板臭がしてきたな。

895 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 02:16:27 ID:wVCvBHQU
前は違ったとでも?

896 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 07:22:51 ID:4DEiMZnJ
井上臭wとかの人か

897 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 16:48:19 ID:Fmh3uYEy
最近のパソコンは匂いまでわかるのか

898 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 18:55:58 ID:NXYrpvG2
安い煽りまで出てくる所が、特撮板そのものだね。

899 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:36:54 ID:YD1/Ab05
井上信者の巣窟になってるし

900 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:40:29 ID:17R4KkzP
ミス板なら批判はとりあえず来年の1月まで待つべきじゃないか?

矛盾の指摘やらなんやらは別にかまわんけどさ。

901 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:41:38 ID:GyKpo/Ej
>>899
ふたばにでも逃げ込め

902 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 21:50:11 ID:rbojZd/j
板違いに文句つけたら他所へ逃げ込めときたもんだ

903 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 23:27:45 ID:9VYtLVG1
>井上信者の巣窟になってるし

のどこが板違いに文句つけてんだよw

904 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 02:59:26 ID:T2dEbH/8
敏鬼の場合、アニメ版「金田一少年の事件簿」も手がけてるから
まんざら板違いでもない、とは思えませんかそうですか。

しょうもない冗談はともかく、
特撮板にある井上敏樹関連のスレッドを見てて思うのは、
仕事内容にせよエピソードにせよ
ほんと、ネタになりやすい人だな、ということで。
「何でもかんでも敏樹のせい」にされるのをネタに
スレッドが立つんだもんな。
この板的には、誰に譬えたらいいんだろ?

905 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 03:32:25 ID:W3g9zZRC
流水

906 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 06:48:52 ID:qNYsoufQ
ネタ度が高いのは公魚だが
というかネタ以外ないし

907 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 15:11:56 ID:A7LiCK49
>>905-906
別に敏樹信者というわけではないが
いくら何でもそれはあんまりではないかとw。

908 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 16:13:21 ID:eHfVeHYl
>>906
ネットでやらかしてるという点で公魚に対応するのは
強いて言うなら、むしろ白倉Pのほうでしょ。

同一視してるわけじゃないからね、念のため。


909 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 16:15:29 ID:eHfVeHYl
追記。
VS東(@響き交わす鬼)との論戦が
尻切れトンボに終わったのは、実に残念です。

910 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 16:33:02 ID:OjsBSkVq
>>907
井上も流水も両方好きな身としてはそのとおりかもしれないと思った。

>>909
東は白倉響鬼に協力する気は全くないし、
白倉も東の名を上げるのに協力する気は全くない。
お互い相手に与えるものがないので進展どころか始まりもしない。

911 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 16:36:51 ID:EkPn0159
相手を過大評価してたな、白倉。ああも腰砕けとは予測してなかったろ。
多分、勝ち負けより騒ぎを大きくするのが戦略目標だったろうに、達成できなかったので白倉の負けだな。東も勝ってるとは思えんが。

912 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 20:43:41 ID:GBQoBTR6
いやぁ、特板の東VS白倉スレは面白いぞ。
特ヲタの知的レベルが意外なほど高いことにビビッた。

913 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 21:03:48 ID:a+08T3Qf
>>912は皮肉と受け取れば宜しいでしょうか。

914 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 21:21:29 ID:3efx4JgN
イエス!

915 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 21:39:43 ID:OjsBSkVq
最近はミスヲタの知的レベルが低いからなぁw

916 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 02:50:07 ID:pqBV2f0S
東本スレみたいになってきたな。

917 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 19:53:25 ID:j0Ch/63r
東氏が、鮎川賞とミステリーズ!新人賞のパーティーの時の事を書いてる。
響鬼ネタが殆どだけど。

918 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 23:39:34 ID:vBeP2qb4
大森望が入院したことを、東ブログで初めて知ったorz

919 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:16:44 ID:YToqInGK
慌てて大森さんと東さんのブログ見てきたよ
パーティーでは元気そうだったのにorz

920 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 09:23:23 ID:9yNr4e27
もう仮面ライダーアギト響鬼555に変更しろよ

921 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 09:39:47 ID:YVBVY7/M
順番バラバラやんw

922 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 09:57:33 ID:CsqIwRWU
音錠が外れて顔の変身が解けてたけど、
鬼たち自分で顔の変身解いたり器用なことしてたもんだから
鬼の変身アイテムって変身誘発以外は変身に関わらないのかと思ってた。
「顔だけ」ってのはやっぱ額の鬼面が鍵なのかね?
アームドセイバーの波動もまず顔の変身を解除させてたし。

923 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 09:59:42 ID:56cdzxk6
ともかくキリヤだけ何とかしてくれればそれなりに見れるのになぁ…
あきらの葛藤なんてあんなキャラ絡めなくても全然表現できるだろうし。
明らかに雰囲気と流れを壊すだけの邪魔なキャラなんだよなぁ…。

924 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 10:23:46 ID:JJm1UuID
>あきらの葛藤なんてあんなキャラ絡めなくても全然表現できるだろうし。

これまで全くできてなかったから、あんなキャラを出しでもしないと
スケジュール的に消化できなくなったんだと思うよ。

925 :924:2005/10/16(日) 10:34:09 ID:JJm1UuID
まぁ、「できるか、できないか」で言うなら「できる」とは思うんだ。
多分、製作の上の方も、白倉や井上もそう思ってたんじゃないかな。

だからこそ、それを「やらなかった」高寺の手法に疑問が出てきて、
「できたはず」の方向に無理やり路線変更することになった。
で、その結果が、強引過ぎて違和感を拭い去りがたい今の手法に繋がる。

926 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 11:07:27 ID:Eii5ZWdi
つーかシュキの武器さぁ・・・・
あれ、自分で造りだしてたけど、あれ、どうなの?

927 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 12:29:33 ID:56cdzxk6
>>924
今日の話にキリヤが出てきてなくても普通に進んだと思うが。
明らかに「前の週の引き」を思わせぶりにしたいだけのものでしかない。
555や龍騎の世界観ならともかく、この世界観では全然効果的じゃないし。

928 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 12:32:51 ID:b3UXxK2I
>>925
出来ないこたないだろうけど、かなりわかりづらいものになるだろうな。
そういうのが子供に受けなかった原因のひとつなんじゃないの?

929 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 12:35:59 ID:DLFyhNjO
>>926
あれは鬼側にマカモー側にもない能力だよなあ(姫と童子の人間体の衣服→怪人体の一部
は『変化』『擬態』と解釈可能だが、シュキのあれは……)
それと音錠が外れたら変身解除とか、もう設定無視しすぎ。 555ギアじゃないんだからさあ。


930 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 13:06:54 ID:YVBVY7/M
>>927
普通に進んだかどうかはわからないんじゃないかな
キリヤを出すことで極端な見解を判りやすく出せるから
短い時間でそれを表現できる

いままでの響鬼ではこうはいかない

それがいいかどうかは別だけどw

>>924の言いたいのはそういうことでしょ
その表現がいいかどうかではなく
キリヤを出すことによって手っ取り早く判りやすく表現できることは確かだっていう

931 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 13:07:35 ID:gwQaE7La
あれってダメージ喰らったから解除されたんちゃうの?
随分前も蟹にやられた響鬼さんが顔だけ出して寝てたじゃん。
やっぱ屁垂れて気が緩むと顔出すもんなんだよ。
その点、幾らボコられても変身解除だけはしなかった裁鬼さんは気合が違うな。

932 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 15:29:35 ID:9yNr4e27
>>926>>929
井上だからな、仕方ない。

933 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 16:26:51 ID:koSkzt+d
シュキの飛ばした式神(?)も不思議空間から出てきてたな。
鎧を身に着けたことによる不思議パワーなのかな。

934 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 16:35:40 ID:9yNr4e27
盗人に窓ガラス越しに火の鳥かましてるし。
あの世界はもう普通じゃないんだよ。精神世界みたいな。
つーか一般人攻撃する挫折先輩ライダーとか
同じネタ使いまわすなっての。ホントワンパターンだな。

935 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:00:57 ID:CsqIwRWU
>>931
状況が全然違うよー
以前のは戦闘終了後に「自分で」解いてただけで

というか音錠が外れて解けたようにしか見えなかった

936 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:33:11 ID:FR186fyH
今回の場合、音錠が外れたのと頭変身解除の関係は無いと思う。

それより、来週ザンキさん復活か。
胸の古傷はどうすんだろ。
新武器が琴ってのは嫌ん。

937 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:41:53 ID:lUHwuK18
>>929
武者童子とか空中から武器作り出してた気がするが。

あと顔だけ変身解除は音錠関係ないと思う。
ダメージ受けて顔だけ変身解除って描写は前からあるし。
つーか真っ当に考えれば「ダメージ受けて変身解除→たまたま音錠も外れた」だろうに。
響鬼さんの音角とか威吹鬼の音笛とか、そもそも身に着けてないモノもあるんだし。

音錠が外れて変身解除した、って言ってるヤツは井上を叩きたいがタメだけに
そういう風に捩じ曲げて解釈してるようにしか見えない。

938 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:50:49 ID:b3UXxK2I
>>934
井上シナリオで他にそのパターンがあるんだったら是非教えてくれ。
「ほんとにワンパターンだな」って憤慨するぐらいだったら、さぞかし沢山あるんだろうな?

939 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:52:19 ID:CsqIwRWU
井上叩くためにそう解釈してるように見えるってのもどうかと思うが

ダメージを受けたそのショックで顔の変身解除がされたことはないよ

940 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:58:59 ID:lUHwuK18
>>939
変身アイテムが外れたせいで変身が解除されたこともないよ。
今回たまたま変身アイテムが外れる描写と変身解除が重なったけど。

変身アイテムが外れると変身が解除されるっていう論拠は?

941 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 17:59:36 ID:9yNr4e27
>>937
攻撃受けだ吹っ飛んだ音錠外れた顔解除
これを、音錠と変身解除が関係ないと言うほうが無理あるっての…
それを捻じ曲げて解釈? あ、自分のことかw

942 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:20:57 ID:JJm1UuID
>>931
朱鬼自体特殊な立ち位置の存在だし、
鬼の力自体未知数な(劇中で語られてない)部分が多いからなぁ。

そもそも人間が鬼に変化できるようになる世界なわけだから、
その鬼から更に一歩イっちゃった所に居る朱鬼の力を
他の鬼の力と同等に見ていいのかどうかもわからない。

変身解除にしたって、「それで変身が解けるのはおかしい」という
何がしかの論拠となる設定が劇中で語られてたこともなかったような。

943 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:23:22 ID:CsqIwRWU
>>940
そもそも今回のように変身中に変身アイテムを手放したことがないから比べようがないよ

944 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:26:35 ID:YVBVY7/M
俺の記憶では音錠外れは変身解除の前に1シーン入ってたと思うんだが合ってるかな?
ほんとパッと入った感じ

そうだとすると、あのタイミングで出したのは「敢えて」だと思うんで
時間的な流れを考えると「音錠外れ→変身解除」は関連があると考えるのが普通だと思うんだが

945 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:38:02 ID:lUHwuK18
>>943
つまりそういうことでしょ?
今回初めてその設定が明らかになっただけで
はじめから「変身アイテムを手放すと変身解除してしまう」という設定があったのかもしれない。
そもそも「変身アイテムを手放しても変身解除しない」なんて設定はなかったのかも知れない。
なんで描写されてない「変身アイテムを手放しても変身解除しない」なんて設定は支持できて
「変身アイテムを手放したら変身解除してしまう」っていう描写に難癖つけるの?

アイテムがなければ変身できないっていうのは「並び立つ鬼」の回で証明されてる。
(変身途中に童子に音角奪われて変身できなかった)
変身の誘引に変身アイテムが必要だというのなら
変身の維持にもそれが必要だと考えるのが普通じゃないの?

946 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 18:53:28 ID:Eii5ZWdi
逆に変身解除にアイテムが必要、ってことはないかな?

アイテムが外れたから維持もできず、解除もできずの中途半端状態になったとか。

947 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 19:03:46 ID:7najM+Il
井上は感性だけの糞だから
理詰めで化物退治する世界には合わないんだよ。
白倉他に適任者いるだろ!
プロデューサーなら連れて来いよ。井上はダメ

948 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 19:12:54 ID:fHX8/EKb
>>937
武者童子の武器は唾液の変形

949 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 19:35:08 ID:YVBVY7/M
>>946
アイテムがある状態でも普通に顔だけになるけど・・・
まぁ、アイテムあってもすっぱだかになる奴もいるけどなw

950 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 19:36:04 ID:BafqiQ6i
ちゅーか折角鍛えて変身とかその辺に拘ってたはずなのに、
結局はアイテムがないと変身出来ないし、
アイテムがないと魔化魍も倒せないってのがなぁ。
やっぱ最初から無理あったんでね?

951 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 20:16:11 ID:Eii5ZWdi
>>946
いや、そこはそれ、なんつーか「力み具合」?w


>>950
鍛えてないと道具があっても変身できないし、武器も使いこなせないってことでは?
今回でてきた「鬼の鎧」は「ある程度」鍛えていれば使えるけど強度に難アリ、って感じか。

952 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 20:57:10 ID:vD8XomFO
顔だけ変身解除ってのは、高度な変身解除なんだよ。
練習しないと駄目。>斬鬼⇒轟鬼のやり取りで描写済。
変身アイテムを手放して顔だけ解除できるんなら、練習の必要なんてさらさらない。

だから、ダメージを受けたそのショックで都合よく
顔だけ変身解除などというのは、かなり苦しい。
それをむきになって言い張っちゃぁ、旧儲と同じメンタリティーになっちゃう。

そうだね。ダメージ受けて解除されるんなら、当然素っ裸にならないと。
でもほら、日曜の朝だし、第一、素っ裸で前を隠ししながら戦うのは、
絵面として格好悪いだろ?ヒーローなんだし、大人の都合でああいう描写になったんだよ。
……ぐらいの余裕ある分析にしておこうぜ。

953 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:11:13 ID:nk7y2uRv
鬼への変身に必要なのはアイテムじゃなくて、正確には
アイテムから発せられる音だろ?
だったら変身後にアイテムを手放しても特に問題ないはず。

>938
去年やってんだから今年はやらん方が良かったと思う。

954 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:14:51 ID:IfMBKUU8
日曜の朝っぱらだというのに、モザイク入りの絵面を見る羽目になって
「パパー、これなーに?」と聞く子供を想像して吹いた。

ところで、そろそろ次スレの準備の頃じゃない?

955 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:23:35 ID:Eii5ZWdi
>>952
つーても矛盾があるのは確かな訳で、それを「まぁテレビなんだし」としてしまったらこのスレの意味がねぇよw

956 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 21:35:40 ID:LStAcb4H
ぶん殴られて、一瞬意識が飛んで全裸になりかけたが、
アキラがいることを思い出して、辛うじて全裸だけは阻止したんだよ。
新人ながら中々見上げた根性だ。
まぁ、裁鬼さんには遠く及ばないがな。
彼は命尽きるそのときまで、鬼であることを止めないだろう。

957 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:03:04 ID:Kp8YqMAV
朱鬼の目的:鬼だった頃に倒せなかったノツゴを倒すこと
朱鬼が鬼を襲った理由:変身アイテムを手に入れるため
朱鬼が追放された理由:魔化魍を憎むあまり邪悪な鬼になったため

と考えてみたがどうか(唐沢なをと風)。

それにしても、朱鬼人間体が火の鳥を放ったり、ノツゴの尻尾から発せ
られるデカい角(又は針、刺、爪)みたいな奴がミサイル宜しく爆発し
たり、そのミサイルの連射を朱鬼が音撃弦鬼太樂による音撃奏震天動地
でインターセプトしたり、物理的な衝撃により轟鬼が強制的に変身を解
かれたりと、そういうのを立て続けに見せられると、新OP映像と相俟っ
て『仮面ライダー響鬼』というよりは『音撃戦隊オニレンジャー』とい
った感じがする。

958 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:42:45 ID:JJm1UuID
>>957
>音撃戦隊オニレンジャー

とりあえず子供をつなぎとめようという方針は明確に見えるわけだなw

>>953
去年の井上脚本の回?

959 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:48:06 ID:b3UXxK2I
>>953
ストーリーの構成そのものが同じってんならともかく、たかだか一キャラの見せ方が
多少かぶった程度で「ひどいワンパターン」なんて言われちゃたまらんよなあ。

960 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 23:20:22 ID:LLKQ3tQV
>958
そだね。去年の井上の回。

朱鬼登場で、関東11鬼+映画4鬼。
龍騎ライダー+オルタ、ゼロの15を抜いたと解釈していいのかな?

961 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:15:20 ID:J2XzB573
轟は顔が戻った後にまだ腕に音錠があるつもりで居た
探してたからね
だから、多分関連性は無いよ

962 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 12:35:57 ID:Ltplv3yn
じゃあ顔解除いらないじゃん

ダメージ受けて変身解除ってよっぽど便利なんだね

963 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 15:54:17 ID:FOo3XVZ5
白倉(&井上)の中の仮面ライダー像ってのは決まってるからな。
ライダーは復讐者であっちゃいけないし、断罪者であってもいけない。
夢を守るなり、美しいものを守るなり、世迷いごとをほざくべきだが、
それを果たす為の責任はきっちり自分に圧し掛かってくる。
そこから逃げるような奴はライダーじゃない。
そういう仮面ライダー魂みたいなものだけは、意地でも入れてくるんだろな。

964 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:28:50 ID:H9rUnwp+
>ライダーは復讐者であっちゃいけないし、断罪者であってもいけない
草加はライダーじゃないと?
草加は無残に殺されるわけだけど、決してヤツの存在自体は否定されてないと思うけど

965 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:34:33 ID:aTb8D7Zn
>>964
草加はまぁ「ヒーロー」としては否定されて他と思うが。
どっちかというとアギトの涼とか木野とかを例に出した方がw

966 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 18:39:10 ID:L0oAA3UK
>965
草加が本当に守りたかったモノはマリだったと思う。


967 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 19:05:38 ID:xsUwkVjd
変身忍者嵐モドキにはツッコまないのですかみなさん…

あ、ここはミステリ的に読み解くスレだっけw

968 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 19:40:53 ID:i//bjHEj
草加はある種のヒーローだった。
桐谷はただただ愚かなだけだからなあ。

でも「視聴者代表」として機能している面があるな。
「どーしてこのネタを放置するんだ」ってところにやたらクビを突っ込むw

969 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 19:41:25 ID:i//bjHEj
>967 映画で嵐はやっちゃったから、いまさら驚かない。

970 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 20:55:42 ID:31gXKrYw
今回のあきらの話をみるにつけ、これまでの彼女の使い方は
盛大に間違っていたといわざるをえん。
単なるエロい女子高生でしかないからな・・・。

971 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:49:10 ID:E9Z0ewz9
>単なるエロい女子高生
それはそれで良いではないか。

972 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:51:56 ID:9H3jgAMx
変身解除って轟が未熟なだけだと思ってたよ

973 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:55:38 ID:i//bjHEj
>970
今回のあきら、旧体制の頃の10話分くらい喋ったな

974 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:36:01 ID:dkDFIXVE
なんか放置食らってたからね

975 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:41:26 ID:xeZaY16/
まるで透明になったみたいだったあきらにスポットが当たって良い感じだった。

976 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 23:04:40 ID:41co1NUg
>>971
だったら水着祭りには出すべきだった。
チアもやらせるべきだった。

977 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 23:13:28 ID:E9Z0ewz9
>>976
もっちーの水着だけでも朝から憤死しかけたのにこの上あきらまで水着になられたらオレの股間がミステリーになるがね。

978 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:22:54 ID:jQknqNrY
あきらはグラビアッ娘なので水着は別料金だったそうな。

979 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:27:29 ID:Pm1jJdDs
きび団子よりそっちに金使えや

980 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:51:51 ID:eBvOzS/Y
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ8
まだ〜

981 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 03:15:46 ID:bG8moJM+
>>978
もっちーもグラビアッ娘なわけだが。

982 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 09:30:17 ID:ZPpTHVXz
もっちぃの等身大純白ビキニポスターを買いました

983 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 19:47:46 ID:+FPJHBJ6
次スレのテンプレには、

ttp://rommy.gogo.tc/miggy_pop/test/index.php?mode=3&dir=1

も入れておいたほうが便利かも。
ここの過去スレが今のところ全部見られるし。

ザンキさんだけど、
師匠がらみで一回だけ鬼に戻る、というのなら自分的にありかな、という気もする。
で、全て終わってから古傷が悪化してぶっ倒れる
→気が付いたら病院で、轟鬼とあきらが目ぇウルウルさせて枕元に……

てな感じでと思ったんだが
……ごめん、チラシの裏だったわ。

984 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 14:20:08 ID:WokPiRs/
しかしキリヤは運動ダメらしいのにあんな重労働そうな鬼に
なりたいとか思ってるのだろうか。
「鬼の力を得れば身体能力が上がる」と勘違いしてないか?

985 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 17:23:40 ID:+TMH5OR9
だってアキラですら成れそうなんだもん。

986 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 17:34:28 ID:bxGI4K5W
そもそも明日夢ですら弟子入りしそうなくらいなのにw

987 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 19:19:35 ID:Xkh0+4cf
だったら鍛える、って一体何?
いい加減な設定作るから後半グタグタになるんだよ。

988 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 19:29:33 ID:bxGI4K5W
いや、修行の過程で鍛えられていくから
最初はやる気さえあればひ弱なボウヤでもいい、ってことじゃないの?

989 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 19:31:40 ID:jKQJvsG3
必死こいて鍛えないといけないわけでは
無いっぽいね

990 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:12:29 ID:mIe9hwSu
別に鬼になりたいワケじゃないだろう。
超えるべき父を超える前に失い、
その父が他者を救うために身の危険を厭わず火の中に飛び込んでいった姿を
火の中に飛び込む響鬼に重ねてしまったから
響鬼という人格や鬼という存在に(歪んだ形で)憧れ、そう在りたい、やがて超えたい、と願ってしまっただけだろう。
「響鬼、お前はいずれ俺のものとなる」
と言う発現はヒビキさん本人をどうこうしたいってワケじゃなくて
「まず、ヒビキさんのスタンス、立ち位置なんかを手に入れてやる」
っていう意思表示なんだろう。

991 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 00:32:42 ID:ILW0yMA7
>>973
代わりに新体制になってからはほとんどまともな出番が無かったがな。

旧体制ならそえなりにディスクアニマルを駆使してサポートしたり、
登場してない話でさえどこかで活動しているだろうという雰囲気があったが、
新体制になってからは出てくるべき所で出ない。

まあ、出す余裕がなければ出てくるべきシーンを作らない旧体制と、
物語の流れよりもキャラ話で視聴者を楽しませようとする新体制の
違いってところだろうが。

992 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 02:03:29 ID:th/vwaL8
顔見せだけしてキャラが立たない状況は剣の轍を踏んでたような。

993 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 02:44:42 ID:rF9XLYMh
>>991
>登場してない話でさえどこかで活動しているだろうという雰囲気があったが、

脳内補完乙。

994 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 12:47:02 ID:WWJB45SK
>物語の流れよりもキャラ話で視聴者を楽しませようとする
そっちがもろに旧体制だと思うが・・・

995 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 18:11:15 ID:KeiFzcyl
>>990
その「意思表示」が思わせぶりで終わるような気がするんだが。

桐矢は、所詮狂言回しでしかなく、たまに思わせぶりな言動をとる程度の
存在に見える。今後どうなるんだか知らないが。

996 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 18:18:58 ID:l9tqFJ5i
井上脚本になってからは、言葉なしで伝わる雰囲気みたいのが無いからな。

997 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:23:48 ID:l1sSZfFM
次スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1129803594/

何かミスってたらごめん。

998 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:58:34 ID:uQz7Gbte
>996
それは役者の演技力の問題でしょう。言葉なしで伝わる雰囲気って。


999 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:07:01 ID:dsFarwV7
どうぞ。

1000 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:07:26 ID:Af5ssyf4
 役者は変わってないんだから、演技力で伝わらないって事はないでしょ?
 どちらかと言えば演出の方ではないか? 
 後、脚本。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

274 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)