5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田風太郎 其の八

1 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 09:28:38 ID:Y406bOSV
前スレ
山田風太郎 其の七
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109410213/l50

過去スレ
山田風太郎
http://book.2ch.net/mystery/kako/976/976550596.html
山田風太郎 其の二
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10319/1031920321.html
山田風太郎 其の三
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1055457035/  (html化待ち)
山田風太郎 其の四
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1073979481/
山田風太郎 其の五
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082890169/
山田風太郎 其の六
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093116934/

2 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 09:30:16 ID:Y406bOSV
忍法帖シリーズ簡易ガイド(最新版)
◎入手容易 △厳しい ×不可能、図書館へどうぞ

◎甲賀忍法帖 講談社文庫 角川文庫
◎江戸忍法帖 講談社文庫
◎飛騨忍法帖(軍艦忍法帖) 文春ネスコ
◎くノ一忍法帖 講談社文庫、角川文庫
◎忍者月影抄 河出文庫
◎外道忍法帖 河出文庫
◎忍法忠臣蔵 講談社文庫
◎信玄忍法帖 河出文庫
◎風来忍法帖 講談社文庫
◎柳生忍法帖 講談社文庫 角川文庫
◎伊賀忍法帖 講談社文庫 角川文庫
◎忍法八犬伝 講談社文庫
×忍法相伝73 講談社(絶版)文庫未収録
◎自来也忍法帖 文春ネスコ
◎魔界転生  講談社文庫 角川文庫
◎魔天忍法帖 徳間文庫
△忍びの卍  講談社ノベルス(品切れ)
◎忍法剣士伝 角川文庫
△笑い陰陽師 講談社ノベルス(品切れ)
△銀河忍法帖 講談社ノベルス(品切れ)
×秘戯書争奪 角川文庫絶版
△忍法封印いま破る  講談社ノベルス(品切れ)
×忍者黒白草紙 角川文庫絶版
△海鳴り忍法帖 講談社ノベルス(品切れ)
×忍法双頭の鷲(妖の忍法帖) 角川文庫絶版
◎忍法創世記 出版芸術社

※河出文庫から現在絶版の長編忍法帖が続々復刊予定
 あの幻の迷作「忍法相伝73」も売り上げ次第で刊行されるかも

3 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 09:31:13 ID:Y406bOSV
短篇集
◎かげろう忍法帖 講談社文庫
◎野ざらし忍法帖 講談社文庫
◎忍法関ヶ原    講談社文庫
×忍法関ヶ原    文春文庫(講談社文庫とは収録作品が違う)
◎剣鬼喇嘛仏   徳間文庫
◎秀吉妖話帖   集英社文庫
×忍法甲州路   講談社文庫大衆文学館
×忍者枯葉塔九郎 講談社文庫大衆文学館
△剣鬼喇嘛仏   講談社ノベルス(徳間文庫とは収録作品が違う)
△くノ一紅騎兵   講談社ノベルス
×くノ一紅騎兵   角川文庫(絶版 講談社ノベルスとは収録作品が違う)
×伊賀の聴恋器  角川文庫
◎かげろう忍法帖 ちくま文庫(講談社文庫とは収録作品が違う)
◎野ざらし忍法帖 ちくま文庫
◎忍法破倭兵状  ちくま文庫
◎くノ一死にに行く ちくま文庫
◎姦の忍法帖    ちくま文庫
◎忍法関ヶ原    ちくま文庫
◎武蔵忍法旅    ちくま文庫
◎忍法聖千姫    ちくま文庫
◎忍者六道銭    ちくま文庫
◎お庭番地球を回る ちくま文庫
◎剣鬼喇嘛仏 ちくま文庫

4 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 09:31:48 ID:Y406bOSV
山風自己評価

忍法帖
A―甲賀、くノ一、月影抄、忠臣蔵、信玄、柳生、伊賀、魔界転生、卍、陰陽師
B―江戸、外道、風来、八犬伝、銀河、封印、海鳴り、柳生十兵衛死す
C―軍艦(飛騨)、自来也、魔天、剣士伝、秘戯書争奪、黒白草紙(天保)、
双頭の鷲(妖)、武蔵野水滸伝
P―相伝73

明治もの
地の果の獄のみB、あとはA

時代もの
A―妖異金瓶梅、妖説太閤記、魔群の通過、八犬伝、婆沙羅、室町お伽草紙
B―白波五人帖、叛旗兵、旅人国定龍次
C―妖説忠臣蔵、女人国伝奇、明治かげろう俥(運命の車)、おんな牢秘抄、
修羅維新牢(侍よさらば)
D―いだてん百里
E―御用侠

ミステリ
A―夜よりほかに、太陽黒点
B―十三角関係、誰にも出来る殺人、青春探偵団、棺の中の悦楽
C―厨子家の悪霊、落日殺人事件(短篇集、現在の表題は帰去来〜)、神曲崩壊

ノンフィクション
風眼抄、半身棺桶、死言状、臨終図巻あたりはA、日記と同日同刻は採点不能

5 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 11:45:45 ID:1gklyDOk
乙の忍法帖

6 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 12:31:20 ID:QdP5mBKj
>>1
乙の中の悦楽

7 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 14:13:04 ID:DMBcsO8H
>>1
乙よりほかに言うこともなし。

早い者勝ちですね。


8 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 15:18:08 ID:+W1aA9PX
いまわのきわにいうべき乙はなし

9 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 15:19:33 ID:VYgJYIvP
>>1
くの一乙しに行く。

立川談四楼の『大書評芸』を拾い読みしてたら
時代小説で風太郎さんと司馬遼さんの作品を取り上げてない理由として
「この二人のは、老後の楽しみに取ってある」とあった。
司馬遼はともかく、風太郎作品の場合
あんまり年がいってから読むのには
いろんな意味で刺激が強すぎるような気がするんだが
余計なお世話なんだろうか。

10 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 18:48:12 ID:eU57eToh
>>1
まさに血の池、乙地獄。

11 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 19:01:28 ID:QWF0D2+1
>1
甲賀十人衆、伊賀十人衆、互いにあいたたかいて乙すべし。

12 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 19:31:14 ID:md4q7ozb
参ろうや、参ろうや、
天国(ハライソ)のスレへ参ろうや、
天国のスレとは申すれど、
新しいスレとは申すれど……
 
2ちゃんのミス板の>>1
いまはどこにおらすか。
御褒め尊びたまえ。……

13 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 19:39:52 ID:hiDi90De
>>1
乙よりほかに言うことはなし

14 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 19:41:31 ID:hiDi90De
あっ! >>7がもう言ってるじゃねーか!
すまん・・・・。

15 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:02:30 ID:S/yDcE/M
>>1
汝の星は乙と出た!

16 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:12:43 ID:mKQ918RD
>>1
オツガイチバン

17 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:23:35 ID:iNvGB0KE
>>1
忍者乙影抄

18 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:47:09 ID:1JyjT4Sn
>>1
忍びの乙

19 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 20:57:25 ID:g+OI5If1
それでも…おれは>>1に乙と言わねばならん。

20 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 21:24:06 ID:RmjgSbFi
>>1
剣鬼ラマ乙

21 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 22:02:46 ID:nz5zy0u/
あと千回の乙

22 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 22:37:23 ID:xfbczNxX
くの乙紅騎兵

23 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:00:54 ID:wcTCMWn+
秘剣「乙」

24 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:07:23 ID:1JyjT4Sn
誰にも出来る乙

25 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:07:41 ID:56IYzrdr
人間乙図巻

26 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 00:05:40 ID:+lhbMzpH
乙ペケペ〜

27 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 00:39:39 ID:RlY3ubVJ
「仕方がない、ここで>1乙なさい」

28 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 01:54:50 ID:Ty6W8hdu
>>4がなければよかったな

29 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 02:17:44 ID:eV51YIDj
「おれだけが労ってやらねばならぬ >>1 がある」

30 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 02:51:26 ID:VhMFmLAe
忍法乙印いま破る

31 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 05:46:32 ID:90wXoGdR
同日同乙

32 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:03:42 ID:YqEDtXiO
陰茎人乙
ttp://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=2&fid=6-11ihe0eh&cate=

33 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 15:42:30 ID:lfeDeUf6
河出の月影抄を読み始めたんだけど、
最初の方にある誤植は後半への伏線なんでしょうか?

34 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 15:47:42 ID:e1AnUb4k
>33
くだらん質問すんな。
読み終わったら来いボケ。

35 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 17:07:07 ID:8ZCfUl/H
521 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:04/06/30 23:38 ID:tupXCY5g
>>483
うーむ。一応、基本的に発表順で行こうと思っているのですが。
3冊×5期で15冊まで出せると、すっきりまとまるかな、と。

1 忍者月影抄 外道忍法帖 信玄忍法帖
2 忍びの卍 銀河忍法帖 忍法封印いま破る
3 笑い陰陽師 秘戯書争奪 海鳴り忍法帖
4 忍法剣士伝 天保忍法帖 妖の忍法帖
5 忍法相伝73 飛騨忍法帖 自来也忍法帖



とりあえず、現時点では信玄、外道、月影抄と1期分が出たが…。
2期以降はどうなんだろ?

36 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 17:41:39 ID:mCT9Wnnz
二期目も全部持ってるけど、楽しみなのばっかりだし、買うぜ。

37 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 23:26:53 ID:gMGsDrpP
こんなのも出ているね。
「風々院風々風々居士 山田風太郎に聞く」聞き手 森まゆみ ちくま文庫

38 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 10:21:58 ID:p1XjUaKu
河出の月影抄のラスト、自分の好みからすると説明的で
ないほうがいいな。

39 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 11:04:07 ID:o8DEw05+
ここでいうのもナンだけど、日下サン「本格ミステリ大賞」の
評論部門受賞おめでとうございます。



40 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 22:38:24 ID:1kDh73/F
(ちょっとネタバレ入ります)



ちくまの短編集の「近衛忍法暦」で巻末解説が
ぬらりひょんの神通力が現代では通じなかった、みたいな解釈になってるけど
あれはぬらりひょんの神通力で近衛首相がああいう態度とったんじゃないの?

小説の冒頭で天皇の最大の悩みは軍部、みたいな話が出てるし


41 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 11:24:59 ID:xH8HQHOr
敗戦と国体の解体は回避できなかったでしょう

42 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 17:29:56 ID:mnPSls2T
無明綱太郎の蜘蛛の糸巻って、
山東京山の本の名前が元ネタだったのか

43 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 20:10:31 ID:gDXGip3r
ネタバレの話に関してなんですけど…

メール欄もいいけど、自分のブラウザだと見えるんですよね。
見えない設定にすると、他の板も見えなくなるし
ミステリー板だけとか、このスレだけメール欄見えなく出来ればいいんだけど、自分のブラウザではできないんです。

で、こういう方法はどうでしょう

44 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 20:11:55 ID:gDXGip3r
(注意)ネタバレはいります。
ちくまの短編集の「近衛忍法暦」

巻末解説が
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%82%CA%82%E7%82%E8%82%D0%82%E5%82%F1%82%CC%90_%92%CA%97%CD%82%AA%8C%BB%91%E3%82%C5%82%CD%92%CA%82%B6%82%C8%82%A9%82%C1%82%BD&lr=
みたいな解釈になってるけどあれは
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%82%CA%82%E7%82%E8%82%D0%82%E5%82%F1%82%CC%90_%92%CA%97%CD%82%C5%8B%DF%89q%8E%F1%91%8A%82%AA%82%A0%82%A0%82%A2%82%A4%91%D4%93x%82%C6%82%C1%82%BD&lr=
んじゃないの?
_____________________________________________

最初にどの話のネタバレか書いておけば、未読の人はクリックしなければいいし。
もちろん強制はしませんが、一つの方法として

なにより忍法っぽいでしょw

45 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 20:31:14 ID:gDXGip3r
あんまりURLが長いと、不都合があるかもしれませんので、単語だけとかなるべく短いほうがよいかもです。
あとhttpじゃなくてttpのほうがよかったのかな?

46 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:24:47 ID:GVo9TWz3
>>43-45
わがまますぎ。
なぜお前の都合に合わせる必要があるんだ?

今まで通りで十分。
ネタバレがイヤならこのスレを見なければいいだけのこと。
全部発売済みなんだし、ネタバレ云々もないだろ。

47 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:56:15 ID:hzXLjac1
うん、おれも>>44はやりすぎだと思う。
ミステリ板をみる度に、メ欄が見えない設定にするしかないと思う。

>>46
>全部発売済みなんだし、ネタバレ云々もないだろ。
それはちょっと言いすぎだろw

48 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:05:07 ID:g12E9+iS
マラタトウ!!


49 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 01:02:04 ID:x/idhULY
ぼ、ぼくですか?

50 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 01:07:57 ID:h1natsrZ
あふう!

51 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 02:59:52 ID:90R+O+JD
ぎおっ!

52 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 06:08:12 ID:O2eO2cMQ
メール欄代わりのネタばれスレッド
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327041/l50

ミス板にはこういうスレッドがあったりする。

53 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 07:33:31 ID:GZRJjs7M
>>46-47
氏ね

54 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 07:51:32 ID:DOwAMwjK
「もちろん、強制はしませんが」とか言っといて、一蹴されたら「氏ね」かよwww

55 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 08:26:33 ID:GkBtqbCU
>>48
 ∧_∧
( ;´∀`) ちんこ勃ってきた。
人 Y /
( ヽ し
(_)_)

56 :43=44:2005/06/14(火) 12:23:13 ID:FYcRdkdi
いやぁすいません
やっぱりやりすぎでしたかw
自分の事書いたのも余計でしたね。
別に自分の都合に合わして欲しかった訳ではなく、
前スレか前々スレで、山風はネタバレしてもおもしろいからって(確かにそれは本当だが)、
メール欄も使わないでネタバレしてる人がいたもんで提案してみただけです。
大部分の著作が未読って人も多いだろうし。
こんな事が出来るんだと知って、ちょっと言ってみたかっただけというのもあるんですがw

こんな良スレを荒らすつもりは全く無いんで、スルーしてください。

>>53は自分ではないです。

57 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 13:20:28 ID:f7XaEcK0
>>37
買いマスタ。
明治モノ読了してない人はネタバレ有るので注意
逆に読み終わってる人は山風自身の解説があるので
興味のある方はど〜ぞ

奥さん美人だぁ。

58 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 21:15:18 ID:g87+A+jQ
>>40
正直解説書き直したほうがよいかと

59 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 22:58:17 ID:DOwAMwjK
>>40の解釈がおかしいだけだろ

60 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 23:13:24 ID:YjROl1GE
単に日下さんがオチがわからなかっただけの話だろ。

61 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 23:33:01 ID:A2LYhWx8
お前ら、チラシの裏だがちょっと聞いてくれ。
昨日、スロットで10万勝った今日の俺。かなりご機嫌。しかも今日は仕事も休み。
っつーわけで、今日は車で繁華街のある都市部へとドライブですよ。晴れててかなり気持ちが
良かった。
そしてブックオフへと入店。「何かいいものあるかな?」。そして時代小説「や」行へと・・・。
そこに、ちんまりと「秘戯書争奪」が鎮座ましましてましたよ。目ェ剥きましたよ。昭和62年再版で
300円という値段に少し(実はかなり)納得のいかない思いをしつつも「キレーな本だしまあいいか・・・」と
買うことを決めましたよ。んで、今度は一般の小説の「や」行へと移動。ここでも目ェ剥きましたよ。
光文社のミステリー選集全十巻が揃ってる! 何て壮観なんだ! 少しづつ買い揃えてはいたものの、
全部揃ってはいなかった俺、欠けてるのは全部買いましたよ。ああ、今日はいい日だった・・・。
というかここのブックオフで、今まで何度も角川文庫のレアな忍法帖や時代小説を入手
しているんだが・・・・。誰か、山風マニアから買った古本を小出しにしている・・・・のか?

62 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 00:21:55 ID:47y6H6jg
よくあることじゃないか?
それとも広島の真ん中のブクオフか?

63 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 01:51:37 ID:cUnGfSWn
>広島の真ん中
なんかいわくつきなの?

64 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 11:20:18 ID:Ynbr7tHa
爆心地ってことですか。グラウンド0とも言う。ま、ゲトーできて
よかったじゃないですか。

65 :名無しのオブ:2005/06/15(水) 13:35:08 ID:li6zP86x
愛知のブクオフでもよくある。しかも105円で見かける。

自分は忍法行雲抄と秘戯書争奪を105円でゲット。
しかし行雲抄の方はすでに筑摩で補完されていて
秘戯書争奪は河出から出るんだよな。

…河出は徳間の二の舞にならないことを祈る。
徳間で旅人 国定龍次を読もうと思っていたのに。

66 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 14:01:57 ID:2O8rUNRM
徳間が売れなかったのは、廣済堂との重複、「忍法帖」の冠がつかない一般的には無名な作品群、などの理由からじゃないでしょうか。
河出は現在入手困難になっている忍法帖シリーズだから大丈夫でしょう。そうであってほしい。

67 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:11:08 ID:KX703EQO
>>66
でも徳間のほうには読んだことない作品があったんだよなぁ
別の出版社でいいから、出してくれないかなぁ

68 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 21:54:06 ID:ioPy5DPm
>>65
>旅人 国定龍次
廣済堂版じゃだめなのか?



69 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 23:53:29 ID:3zx8FLak
>>66
それに加えて刊行順序も拙かったんじゃないかと思う。
初期短編集とかは後回しにした方が良かったのでは。
日本の歴史シリーズとかも第一回配本が考古時代だと売れないので、戦国時代とかの巻から刊行するって話しだし。
河出の方は、「忍者月影抄」の帯とかに次巻予告が無かったのでちょっと不安。

70 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 14:04:16 ID:XuxWS8Yg
流れぶった切りでなんだが、
バジリスクから入って、甲賀忍法帳を読み終わったところで、
もう山田風太郎作品は一通り読もうと決めた初心者の俺に

「こういう順番で読むのがお勧め」というようなことを教えてはくれまいか。嫌か。

71 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 14:32:31 ID:1nombrA1
忍法帖を読みつつ、その他の時代ものや現代ミステリを読み、明治ものに進むという順番を勧めたい。

忍法帖(長篇) 講談社文庫、河出文庫で重複なし、他に『忍法創世記』(出版芸術社)など
忍法帖(短篇) ちくま文庫で全集
その他の時代もの 徳間文庫4冊、廣済堂文庫で若干の重複。徳間を先に読むべし
            『妖説太閤記』(講談社文庫)、『妖異金瓶梅』(扶桑社文庫)も必読
現代ミステリ 光文社文庫で全集、他に『天狗岬殺人事件』『十三の階段』(出版芸術社)
明治もの ちくま文庫で全集
ノンフィクション 『戦中派不戦日記』(講談社文庫)、『人間臨終図巻』(徳間文庫)など

今なら新刊で70冊ぐらい買える。当分楽しめるよ。

72 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 14:34:12 ID:5xbiLEN2
>>70
講談社→河出文庫→ちくま文庫→廣済堂の順で読めばいいんじゃないか。嫌か。

73 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 14:46:46 ID:8vJBAtmu
>>70
時々、お前みたく「どういう順番で読めばいい?」なんて聞いて来る
奴いるけど、マニュアルが無いと不安なのか?こういう奴って。

読書てさ、自分で手に取るなりネットやら何かで調べるなり
色々興味の向くままに行動してみるのが醍醐味なんじゃないの?
そうして自分にとって名作、傑作、駄作と発掘していくもんだろう。

忍法帖は「銀河」「封印破る」と十兵衛3部作以外連続性のある物は
無いから、とにかくジャケ買いでもアマゾンのレビュー見てからでも
何でもいいから自分で判断しろよ。


まぁ「教えてちゃん」には大抵同類の「教えたがりちゃん」も居るから
この手の連中が後を絶たないのも無理ないか。


74 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 15:09:44 ID:5xbiLEN2
別にお前が答えてるわけじゃないんだからいいじゃん。
その程度スルーしろよ。

75 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 15:32:03 ID:U5RFXjpk
銀河と封印はともかく、
十兵衛3部って前後して困るような作品だったっけ?
バラバラに読んだけど特に困らなかったが…

76 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 15:42:45 ID:AazoXlig
>>70
忍法帖に関していえば、
個人的には講談社ノベルスを発行順に読んでいくというのがお薦め。
一期目は作者自己評価A作品群→二期目はB作品群という構成になってるんで、
自分の趣味と作者自己評価が、合致するかどうかもわかる。
あまり意味がないかもしれんが。
一応絶版だけど、そんなに入手困難でもないし。

「教えてちゃん」だけど、何ならテンプレに書いとくという手もあるけど、
やりたい人が適当に対応すればいいんじゃないの。
別に話題もそんなにないんだし、結局73も忍法帖についてちゃんと教えてやってるしな。

77 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 18:15:00 ID:7VfxBN05
>>70
読む順番の前に「帳」ではなく「帖」だということを教えてやる。

78 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 19:29:52 ID:SqNOnmC2
おれは>>73みたいにアマゾンのレビューをみたり、ネットを検索して本を探することが普通らしい人を発見するとオノレの年齢を感じる。

79 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 21:50:44 ID:impTxgbT
>>70はそうでもないけど
>>70みたいな質問する人の中に露骨に嘘っぽい(読んでるくせに聞いてくる)のが
多いのが嫌だな

話のタネになっていいかもしれんけど
もうちょっと上手く振ってほしい



80 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 01:23:31 ID:sy1LGX/g
河出の忍者月影抄をやっと買った、背表紙が黄色になったのが、、、

81 :65:2005/06/17(金) 01:27:25 ID:5Uad9DJE
>>68
徳間で揃えて読みたかったというだけで深い意味はないんだ。スマソ。
旅人〜が出ればすべて刊行されたってことだから。

本の置き場所がなくなってきたから被っている短編集を整理しようと思ったけれど、捨てられない。
角川ホラー文庫やハルキ文庫、大衆文学館はもういらないだろうと思いつつ手放せない。
全集が出たらすっきり整理できると思ったのだが…

82 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 01:48:33 ID:nljQaWbj
無国無人斎ってナイスネーム。でも、卜伝のマタドールはいただけない。
玉藻と「忍法創世記)の最後に出てきた怪しい姫が同じに見えてくる。

83 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 04:19:12 ID:ifWw0Lrt
>>79
けっこうあるよね。他のスレでも
ワンパターンなサクラ的ネタフリ

84 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 06:00:57 ID:en2Z40KK
とりあえず発行順に読んでるけどね。
角川版の『外道』はこのペースじゃ年末かな? orz

85 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 23:00:16 ID:/pgtRjki
貴乃花は何かが憑いてるな
忍法だな

86 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 00:45:49 ID:+BlBLqxt
ぬらりひょん?

87 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 01:03:16 ID:axnYRzlU
いちいちバジリスクから入っただのと、そういうワザトラシイふりはもういいかげん
ウンザリしてるんで止めてくれないか?だから何なんだ、つー話だ。
何から入ってこようが誰も気にしないし、普通にネタふってくれよ>アニヲタの人

88 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 01:11:46 ID:BWJZVtrD
景子は凄腕のくノ一

89 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 01:21:09 ID:OIfQqSpK
>>87
バジリスクから山風を知って最近読み始めました。
甲賀忍法帖は読み終えたんですが次に何を読めばいいですか?

90 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 02:01:24 ID:l5NnjFqM
>>89
このスレを初代スレから100回音読すればいいですよ(><)

91 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 05:39:23 ID:M9LghrtZ
『銀河』を読み始めたんですが、
ホーリイ・ウオーター・スプリンクラーってモーニングスターとは違う物ですか?

92 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 12:17:00 ID:pz/PncvX
>>91
同じだと思う。

93 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 20:10:48 ID:0LL5lGYy
http://asame.web.infoseek.co.jp/bbstop.jpg

94 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:22:20 ID:au7p94sF
>>91
薙刀と長巻の違いじゃないか?

95 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 13:58:28 ID:xdizsfQ0
魔界転生幕末編みたかった

96 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 15:08:06 ID:YD1RhWjL
>95
幕末でやるなら十兵衛役は誰だ?

97 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 15:55:11 ID:n75unD2Z
>>96
坂本龍馬なんてどう?

98 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:38:40 ID:RpWPUBfA
沖田の妖剣VS龍馬の剛剣かよ。
いや! 龍馬は銃を持ってるから「海鳴り」みたいな展開も・・・・。

99 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 19:43:45 ID:pAG6RZMk
男谷精一郎が転生して、
勝海舟と敵対なんてどんなものかな。
勝≒知恵伊豆みたいな感じで。

100 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 20:03:38 ID:npzh/qqt
今「平成教育予備校」でやってたけど、
龍馬って生涯一度も人を斬ったことがないそうな。
なんか剣客って印象があるから意外だった。
(戦闘の時は銃で応戦していたので、人を殺したことが
ないというわけではない、らしいけど)

101 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 20:12:16 ID:MUjeDeL2
吉田松陰、坂本龍馬、佐久間象山などなど、幕末は転生したい人が目白押し。


102 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:30:52 ID:0fV024ls
エログロ度低めの忍法帖でお勧めのものないでしょうか。
甲賀・柳生三部作は読了しました。卍も一応読みました。ちょっときつかったですけど。
よろしくお願いします。

103 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:31:57 ID:RpWPUBfA
>>102
江戸

104 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 22:18:53 ID:3tx6t5mU
>>102
八犬伝

105 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 02:11:17 ID:WBf5eP9x
幕末転生なら剣客とかじゃなくて、政治家、謀略家、思想家の転生が見たいな。

106 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 04:20:18 ID:M/C1fi3a
そこで天狗党

107 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 07:27:32 ID:6+EIcNHj
武蔵野水滸伝がそんな感じだからな>幕末魔界転生

ただ、あちこちヒネリをきかせて、ヒネリすぎてちぎれちゃったみたいな作品だけど。

108 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 09:56:38 ID:rEvtKMBh
俺は山風を全然知らなかったころに
ジャイアント馬場が転生する漫才を書いたことがある
タイトルは「新生児馬場ンゲリオン」

109 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 11:06:39 ID:yqF5105M
>>96
明治まで待って藤田五郎巡査では?
って懐かし邦画にも前に書いたけど

110 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 15:18:02 ID:PPRML8ct
敵が薩長なら、十兵衛役は山岡鉄舟、松平主税介、伊庭八郎、斉藤一、榊原健吉
幕府なら、中村半次郎、
転生衆は、沖田総司、芹沢鴨、田中新兵衛、武市半平太、仏生寺弥助、岡田以蔵、吉村貫一郎
森宗意軒役は、生きていた平田篤胤

111 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 22:10:16 ID:xOTjv61D
バトル三昧の忍法帖を教えて下さい。
甲賀、外道、忍者月影抄は既読です。


112 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 23:21:45 ID:HeuZOhC3
>>111
たいていのものはそうだと思うけど。
自分は忍法八犬伝が一番好きだ。忍法魔羅蝋燭を用いて影になって討ち入るところが非常にかっこいい。

113 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 23:37:44 ID:FWpZ0CRg
>>112
ただ八犬伝は殺し合いって感じのバトルじゃないな
戦闘メインなら伊賀か剣士伝あたりが無難じゃないかと

114 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 00:43:55 ID:vm7zH9mw
>>111
海鳴り なんてどうだろう。
前半はともかく、後半は大量殺戮だし。
バトルとは一寸違うかもしれんが。

115 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 01:03:32 ID:DXfErQWV
海鳴りは入手が困難なわけよ

116 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 09:36:53 ID:alHSFBbB
忍法封印いま破る 読開

117 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 12:19:06 ID:4rw7dxZI
魔界転生読み終わる

118 :116:2005/06/21(火) 15:52:45 ID:m3PRAl5r
忍法封印いま破る 読了
切ない。
ただ最後の仕掛けが肌に合わない。
インディージョーンズじゃないんだから・・・

笑い陰陽師 講談社新書版 読開

119 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 20:31:48 ID:lqlSaBqT
>>118 切ないねえ。  最後はおげ丸強すぎ。忍法帖で最強忍者かも。
インディージョーンズじゃないんだから・・・
→インディージョーンズの意味が分からん。

120 :118:2005/06/22(水) 06:07:29 ID:8qdV20SA
>>119
ネタバレになるから詳しく書かないけど、
あの『木』の仕掛けの事、
忍法とか人間がやってるのならどんなdでも忍法でも問題ないんだけど、
何十年も手入れのされていないような良く分からない仕掛けが良く分からない鍵で自動的に動くのはどうも苦手。

121 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 13:45:03 ID:B4a68v90
>>119
忍法封印は未読ですが、
そんなにおげ丸って主人公は強いのかあ。
今までは無明鋼太郎強すぎって思ってたけど、
次はそれを読んでみようかな。

122 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 14:02:33 ID:23WK69cY
問題は入手が微妙に難しそうなところだな。
河出待ちが1番無難か?

123 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 16:17:07 ID:e10CQWPg
アマゾンには在庫あるっぽいがね

124 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 16:29:10 ID:Tq0ECOz1
>>121
綱太郎をベジータとするとおげ丸は悟空的な強さ

125 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 18:48:36 ID:m6IZ18an
やっと忍法相伝が読めた

噂に違わぬデキでした
双頭・魔天・黒白・秘儀と比べても格が違う

126 :118:2005/06/22(水) 19:36:28 ID:QtE4oXxW
笑い陰陽師 講談社新書版 読了
山風は屍山血河の全滅エンドばっかりだったから、
力抜いて読めるドタバタ喜劇(?)もあるんだね。

・・・果心堂の正体って結局何?

127 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 22:15:55 ID:bXQrw5hU
>>120 分かった。ありがとう。
大塩平八郎の乱というコミックあるけど、それに水野軍記や豊田貢が出て来てほんとにいたんだなと思ったよ。
南無扇子という言葉もあった。本当にキリシタンだったんだね。

128 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 00:54:14 ID:6JXK+Oux
>>126
あれも絶滅エンドに近いが。

129 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 01:07:48 ID:D1rJesi2
え?
俺たちの戦いはこれからだエンドだろ。

130 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 01:22:12 ID:PlrlVrOZ
笑い陰陽師での国定忠次は、物凄く不細工というか珍奇な風に描かれてた事に面白みを感じたんだけど、結局最後はかっこよくなってたのがちょっと残念。

131 :126:2005/06/23(木) 06:39:37 ID:X0SALi75
忍者月影抄 角川文庫 読開

132 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 07:43:08 ID:HDkStecp
感想を書くのはかまわないが、何を読むのかまでわざわざ報告しなくていい。
ネタバレしてほしいのか?

133 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 13:30:59 ID:+zB7c28k
久しぶりに来たけど、なんでこのスレを自分の日記にしてる馬鹿が
居付いてるの?

134 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 13:51:20 ID:fv/aGHJ9
>>126=131
ちょうどいいからチト質問。

「埋葬虫」の章ラストの数行が、その直前ページと
重複してるかどうか。

今回出た河出版「月影」の↑部分、あれ誤植なんじゃないかと
思うんだけど、誰も指摘してないね。
何かしらの効果を狙った重複とは思えないんだけど…。

135 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 19:27:11 ID:CENvUdWS
>>134
今確認したけど、誤植だね。
埋葬虫5段のラストに6段ラストの「むけおちた」以降3行が挿入されてしまっている。

136 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 22:24:17 ID:4ATD2c+M
これから、読開なんて言うバカには、ネタバレをお見舞いしてやるw

137 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 10:09:21 ID:78oed9b1
忍者月影抄 角川文庫 読了
その時歴史が動いている他作品と比べるといまいち。
天一坊? 山内伊賀亮? 知らん。

続きまして
海鳴り忍法帖 角川文庫

138 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 10:46:08 ID:jT0KTLfL
天一坊事件は時代小説を読む人の常識といっていいモノなんだけどな

139 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 11:13:55 ID:3tX1WJyA
マルカテンイチボーという馬がいた。中央で。マルカは冠名。
天一坊は他の風太郎作品にも出てくる。

140 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 16:40:28 ID:5JXfj1ix
>>137
ぐぐって調べてみろ>天一坊

誰だったか忘れたが、戦前に天一坊事件を描いたミステリーがあったよな。
スレ違いでスマソ

141 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 17:12:45 ID:mdsLPhit
既出かもしれんが、「軍艦」・「海鳴り」・「外道」は携帯で読めるんだな。
今日始めて知った。ま、携帯で読もうという気にはあまりならないけど。

142 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 17:45:41 ID:Otbq/IiL
来月は「忍びの卍」かーと思ってたら再来月の間違いだったときの悲しさといったらもう・・・。
一ヶ月に一冊のペースで出てくれんもんかね。

143 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 17:47:04 ID:j5jyyf9I
>>140
浜尾四郎の「殺された天一坊」かな。戦前の名作短篇だね。

144 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 03:23:25 ID:aGsY+6s6
>>141
携帯、というかPABURIに収録されているから電子版なら読める。
「海鳴り」「軍艦」「外道」「卍」・・・

ttp://www.paburi.com/paburi/bin/qfind2.asp?keyword=%8ER%93c%95%97%91%BE%98Y&genre=0&searchtype=author&order=2


145 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 18:50:53 ID:8l5+Fl5W
すいません、自分で調べればいいんだけど教えてたもうせ。
忍法帖で最初の本てどれですか?

後皆さんのお勧めはどれですか?

なんかすっげぇ読みたくなってきた。

146 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 19:23:31 ID:mEp7NDzf
最初は確か甲賀だったはず。

お勧めは多すぎるぜ、現在文庫で出ている長編は大抵お勧めだから。

147 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 20:04:07 ID:SNqWcsej
>>145
まずはテンプレ>>2を読め。
一応発表順。

オススメは、、まあとりあえず
講談社文庫から出てるタイトルは読んでおいて
損はないと思う。
ハマったら次は河出文庫で補完だ。

148 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 23:45:58 ID:VRVjrPms
ぼんくれ

149 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 00:25:03 ID:cgwWgWkD
しょうがつ

150 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 02:05:08 ID:cfJIvVyl
風太忍法後ろ足立ち:(効能)マスコミが取材に来る、動物園が儲かる、餌が良くなる、ただしすぐに忘れ去られる。

151 :137:2005/06/26(日) 06:51:46 ID:DOFBWWkt
海鳴り忍法帖 角川文庫 読了
ココ日記帳にしてから読んだ中では一番面白かった。
しかしこれ『忍法帖』か?
忍者は確かに居たけど。

続きまして、
くノ一紅騎兵 角川文庫

152 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 09:17:27 ID:DVIZvGMt
>>151
>>133を読んだ?

153 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 11:58:50 ID:9h2Q7ihn
>>151
そろそろいい加減にしろよ
チラシの裏にでも書いとけ
ttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

154 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 17:05:46 ID:IzmsVcpw
熊先生テラワロス

155 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 08:00:37 ID:g3hDg04c
「続 間違いだらけの時代劇」(名和弓雄)という本を文庫で買ったら、山風の話が出てた

著者が骨董屋で昔の頭蓋骨を購入(縁起物らしい)したが、奥さんが気味悪がって手放
す事にした
引き取り手を探してたら、知人の推理小説家の知り合いである山風が買い取ってくれる
ことになった
その後、著者が山風に頭骸骨はどうなった?と聞くと、「頭蓋骨を買ってから、頭が痒くて
仕方ないので人に譲った。無くなったら頭のかゆみも止まった」との事
著者は「山風は禍福だったので、福を招く頭蓋骨は不要だったのだろう」と文章を〆てた

頭のかゆみ、ってのはエッセイで出てきた「フケがいっぱい出る病気」の事と思われ
ちなみに、山風は買った頭蓋骨を持ってバーをハシゴし、ホステスをビックリさせて楽しん
だそうで、「それだけで元は取れた。面白かった」と大喜びしてたらしい

156 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 10:21:30 ID:g3hDg04c
>>155
禍福じゃなくて過福でした
忍法帖モノで大ヒットを飛ばしていて、幸せすぎるから不要だったのだろう、
という事です

竹に入った後、斬られて逝ってきます・・・

157 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 15:24:48 ID:Q5JEBWZV
前々から山風作品に興味があったので、前スレから数カ月ロムって今「甲賀〜」と「忍法八犬伝」を読んだところです。
面白いしゾクゾクワクワクするし、登場人物に愛着がわいて切なくてほろりときたり。かなりハマりそう。
ただ、八犬伝の方はちょっとだけ性的にきついところがあって少しビクビクしながら読んだとこもあったのですが、この位の描写は他の忍法帖と比べて平均的なんでしょうか?

今は、ここやレビューサイト見ながら次何読むか考えるのも楽しいです。
長文すみません。

158 :151:2005/06/27(月) 17:33:02 ID:Y3VdzPh4
スレ違いな事書いているわけじゃないけど何か怒っている人居るみたいだからこれで最後にしましょうか。

くノ一紅騎兵 角川文庫 読了
収録の『忍法聖千姫』なんですが、以前読んだ講談社文庫版『忍法関ヶ原』のとラストちょっと違うんですよ。
講談社の方は最後の一文が無いんですよね。
 ――日の落ちた千姫屋敷(ry  永遠に知らない――
で終わってるんですけど、角川版はその後、
 屎を喰わせた(ry 知っていたのである。
と続くんですが、誤植ですかね?
ちくま版ってどうなってます?

159 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 18:34:45 ID:+0WFAcoN
>>158
そういうことを書き込むだけだったら文句出ないのにな。

角川版の出版の際に作者自身の加筆がされている作品があり、『忍法聖千姫』もその一つ。
この加筆は角川版以前はもちろん、角川版以後の他出版社出版のものには載っていない。
ちくまは基本的に角川版を底本にしているので、加筆が反映されているが、
『忍法聖千姫』のみ違う版を底本にしたため、加筆が反映され損ねた。

160 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:25:05 ID:rhBS8v2W
>>157

忍法帖シリーズの中で忍法八犬伝は性的表現は割りと緩い部類だと思うよ。
平均的か、むしろ平均よりちょっと劣る程度のエロ描写量かと。基本、ギャグ風味だし。
あれがキツかったんなら他作品は結構つらいものがあるかも知れないが、がんばって下さい。

今は次に何を読むか楽しみながら選び放題な至福を満喫してるあなたも、いずれ、
入手可能作品は読み尽して絶版作品を血眼で探し回る地獄を味わう、に1000摩羅蝋燭。
禁断の毒書・山風忍法帖の世界へようこそ、兄弟。

161 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 22:35:43 ID:3Ir/ZG2M
脅すなよw
今はほとんどの作品が新刊等で読めるだろう。

162 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 00:20:03 ID:Tbxy3keR
牢姫たんにややつくろハァトって言われたらどうすべか・・・ガクブル

163 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 21:39:19 ID:UDo2OO1Y
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%b9%f1%c2%b1%a1%a6%cb%b4%b9%f1%a4%ce%c7%da/0000235103.html

164 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 21:51:58 ID:fIBlN5aq
>夏にKの新書版で発売される風太郎せんせーの原作本の表紙を書きおろしたそうです。
>忍者ものと柳生さま。

Kって河出? それとも講談社?

165 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 23:21:52 ID:Z6OcTrMK
なんの話?

166 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 01:18:25 ID:jbOItvIQ
原作つってるから、Y十M絡みでは?だとしたら講談社。
映画絡みで角川かもしれんけど。
だいたい河出って新書出してる?

167 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 23:48:41 ID:XsA0aohM
>160
レスどうもです。八犬伝、その蝋燭に一番衝撃を受けたんですがw
本当にめちゃめちゃ面白いのに回りにすすめられないのがちょっと残念。

こちらでも性的描写が少ない&面白いと言われていた「江戸忍法帖」を読み終わりました。八犬伝の老八犬士もだけど、山風作品は老人がカッコイイ。玄左衛門しびれました。
全体を通しての台詞回しも粋でクセになります。たあ坊とお縫のがんばりには涙。

今また他の数冊を通販で注文中なので届くの楽しみです。

168 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 11:25:46 ID:TtC5Wubg
>風太郎せんせーの原作本
この日本語だと まんま原作なんじゃないのかしら
河出においしいとこ持っていかれないようにしたいっていう思惑があるんじゃ
溶接対抗機のときもそうだったように

169 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 19:24:17 ID:65E8M6Bk
>>164は、せがわ氏の奥さんの日記だからなー
(奥さんは山風ほとんど読まないらしい)。

「バジリスク」の時に出たみたいな「柳生」の解説本
みたいなやつとか、アニメ「バジリスク」関連の本とかが
出るってことなんだろうか。
映画の「SHINOBI」とは…関係ないんじゃないか、と
思いたいけど。


170 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 21:04:13 ID:nhEW8k9n
せがわ絵は どーにも馴染めない

171 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 22:26:32 ID:mRkV2hPh
マンガとの連動で「甲賀」と「柳生」の講談社ノベルス版をせがわ絵の表紙で再刊する
という話は、しばらく前に聞いたなあ。多分、それじゃない?

172 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 10:20:30 ID:yAChYxM5
>>167
山風の老人のかっこよさを堪能したければ
柳生忍法帖の沢庵和尚
警視庁草子の隅のご隠居なんかも良いですよ。

忍法帖のエログロがキッツい人は明治ものに手を出すのもあり。

173 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 15:48:32 ID:k/tUusN0
板垣が挿絵を描いた獅子の門みたいなもんか

174 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 00:31:56 ID:geLu0PJc
河出文庫「忍者月影抄」読了。
忍法の前にかすむ柳生軍団哀れ。ただ江戸柳生の九鬼伝五郎は作中で一番頑張ったんじゃないだろうか。がんばったで賞あげます。
「忍法足八本」の章でいきなり心理ミステリーみたいになったのが面白かった。
あと誤字発見。268ページの最後の行、青貝が青月になってる。

175 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 01:08:16 ID:nW1ueiBS
>>33
>>134
>>174
河出文庫、誤植が多すぎる。
底本のままかもしれないけど、後発で出すなら直してくれないと。

176 :hugin:2005/07/02(土) 05:47:16 ID:n87G5WhR
「外道忍法帖」189ページで、甲賀忍者猿羽根冬心が、「伊賀忍法指かいこ」と、誤植。

177 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 17:25:22 ID:5osVE31X
江戸忍法帖、
やっぱ、処刑直前のお縫と入れ替わった後、
鮎姫は番人にヤラれちゃったんでしょうかね

178 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 18:00:44 ID:wymk06Y6
ところでさ、お前らはどういう経緯で山風に行き着いた?
最近読み始めた奴はバジとかY十Mとかからだろうけど、それ以前から読んでる奴いるだろ?

179 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:19:45 ID:5EMLkNlF
今までにも映像化されてたり漫画化されてたりするからなぁ。
そういうきっかけは多いほうかも。
ちなみに私はバジ以前は名前と忍者物書いてる人ってくらいしか知らなかった。
昔の小説は読みにくいっていう印象があったから、
バジがなきゃ手を伸ばさなかったな…、多分。バジに感謝。

180 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 19:37:07 ID:n9JjQJxu
自分は4、5年前の文学界に載ってた中条省平の評論を読んで。「風の中の蝶」「地の果ての獄」「幻燈辻馬車」などの明治小説を題材に山風の歴史観みたいなのについて論じてた。それで興味を持って明所小説から読み始めた。
その当時自分は文学界を毎月購入していたんですが、それは愛読しているからではなくて、毎月購入していたアニメ・声優雑誌のカモフラージュに一緒に買っていたんですよね。
そんなところ偶然山田風太郎に出会えたのはものすごい幸運だと思う。

181 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 20:39:42 ID:UrJ6M9nu
誰と誰の本かは失念したけれど、当時読んでいた本のあとがきか解説で
山風の名前をたびたび見かけて興味を持ったのが最初かな。
10年くらい前だったと思う。

182 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 21:13:14 ID:Y+ufKmpc
小学校の頃、テレビでやってた魔界転生を観たかったんだが親に禁止され、図書館で
原作を探したのが切っ掛けだったなあ。
「柳生」の読みが判らず、親に聞いたのも懐かしい思い出。
「指で女人を御する」も難しすぎたが、さすがにこれは聞けない類なのは判った。

183 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 21:21:04 ID:C/fMgTDm
図書館行って、山口雅也とか若竹七海の本を物色していたときに、
近くにあった「人間臨終図巻」を、タイトルに惹かれて借りたのが最初。
小説のほうは、亡くなったときに、「妖異金瓶梅」を買って読んではまった。
読み終わった次の日には、廣済堂の残り23冊をAmazonに注文した覚えがある。

184 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:26:46 ID:6/lLHGn3
テレビで魔界転生ジュリー版やったのを見て、十兵衛が色々な剣豪と戦うというアイデアが面白かったし、名前も印象的だったな。
しばらくして、小説本屋で見かけて読んだらむっちゃ面白かった。もともと時代小説好きで司馬、柴田、遠藤とか呼んでいたが。
その後、甲賀、伊賀と読んだ。甲賀が一番面白いな。伊賀はいまいち。つぎ、柳生忍法帖、十兵衛死す、警視庁草子。初めて読んだ明治物でよくまあ話をでっち上げたと感心した。

185 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:27:22 ID:/ikKgzFi
8年程前、京極夏彦のノベルスを買ったら忍法帖のしおりと広告が挟まってた。
ちょうど、講談社ノベルスの2期シリーズが完結したところ。
広告に載ってた各巻の解説者の名前にひかれて読んでみたらはまってしまった。

ちょうど廣済堂文庫の刊行も始まった頃で、読み始めるには良い時期だったと思うよ。

186 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 23:51:05 ID:Thb6lKZp
「GON!」ってカルト雑誌でVシネ忍法帖の特集があって
そのアホな展開に大ウケしてレンタルした。(笑)

後に死んだ祖父の棚で角川文庫の山風ハケーンして、
「おお、これが元ネタか!」で読み始める。
甲賀、魔天、柳生、伊賀なんかがあった。
全部カバーが外してあって残念だった。

187 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 00:15:20 ID:W5Bm5Gg8
10年くらいまで海外原理主義だったので、図書館のSFやミステリーを大体試し終わって仕方なく。
国内はラノベしか読んでなかったんで、それっぽい忍法帖から試した。

風太郎読んでなかったら、国内のミステリーは敬遠したままだったかも。

188 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 00:45:14 ID:XSrga2II
私も、やはり父の本棚で発見した角川文庫版が最初でした。
どピンクの背表紙にまず目がいき、次に佐伯さんのカバーに、
そしてお話の面白さに夢中になりました。
女の私にも、あのカバーイラストはツボでした。
・・・考えてみるともうかれこれ20年くらい前かぁ。あたしも年をとったもんだ ハハハ

189 :名無しのオプ :2005/07/04(月) 00:48:24 ID:wiJ0eHmr
俺はあれだな
誰かのミステリの解説のほめコトバで、「山田風太郎の一連の連作ミステリに迫る」って
書いてあるのをみて読み始めたクチかな

190 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 01:25:39 ID:aDmWGW7x
山本賢治のくノ一乱風帖で興味を

191 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 02:12:37 ID:LVHrpOAf
もう閉鎖されたプログで(良い意味で)頭のおかしい作家と絶賛されてた。

192 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 03:02:13 ID:Y7lh2M56
まいなぁぼぉいの妖花忍法帖で名前を知り、菊地秀行の
メフィストシリーズだったかで煽られて買った

富士見文庫版でほぼ揃っていた本屋が近所にあったので、
くのいち、江戸、柳生、伊賀、甲賀、外道…と2週間で10冊以上を
一気に読破した覚えが

193 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 03:05:27 ID:piMvk24h
八犬伝読んで、岩波文庫の南総里見八犬伝読んだ。
すげえ面白かったけど、
先に南総里見八犬伝読んだほうが良かったかも・・・

194 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 06:44:13 ID:/1E6VObk
ホームズ・パロディが好きで「黄色い下宿人」を読むために教養文庫版「誰にもできる殺人」を入手。はまった。20年前くらいかな。

195 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 12:50:02 ID:0c2YQTza
魔界転生を厨房ぐらいの頃にTVで見たが、その頃は放置
大人になって若山富三郎御大の殺陣が見たくなり、魔界転生をレンタル
ちょうどその頃、NHKで「警視庁草紙」が連続ドラマ化され、忍法帖と明治
モノ両方に同時に手を出してみて、ドップリはまった

196 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 18:43:26 ID:yIpk6fzH
十代の頃、親父が山田さんのミステリーが好きで読んでたらしく、山田風太郎の作品は面白いという先入観があった。
そのなかでも"うんこ殺人"というタイトルは、十代の子供には強烈な印象を残した。
そういう事もあって、ある日本屋で甲賀を手に取ってしまい、それからはまる。
十代の末ぐらいになって、みんな文学少年になってランボーとか難しいものを読み始めるなか、
「山田風太郎の忍法帖はすごい」って言い続けても、全然解ってもらえなくて…

という中島らもと風太郎の対談を読んで、十代の子供でもないのに"うんこ殺人"というタイトルに惹かれたのがきっかけです。

その対談のタイトルは
アル中ハイマー 「うんこ殺人」 江戸川乱歩

197 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 20:35:48 ID:6DNGF3Wy
厨房のとき、クラスメイトから甲賀を薦められた、それからどっぷり。
でも、明治ものを読むようになったのはつい最近かな。書評本なんかで
「風太郎は明治ものやエッセイが面白いよ」と紹介されてるのを見かけて
警視庁草紙を手にとって・・・第二のマイブーム到来。

198 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 21:41:35 ID:k/aApFMs
映画魔界転生深作版が縁で、山風読み始めた人多いと思う。
今ならバジリスクなんだろうが。

199 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 21:45:24 ID:31Aj4EOf
俺は佐藤浩市の方がきっかけで読み始めたよ
結局映画は見なかったんだが

200 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:38:44 ID:quUMze0M
獣兵衛忍風帖っていうアニメを見た後にネット評を読んで、その中の「ストーリーも
出来の悪い忍法帖くらい面白い」みたいな感じの褒め文を見たのがキッカケかな。

201 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 00:15:26 ID:MhG1mQPC
講談社ノベルス刊行時に月影抄、くノ一、魔界転生を読む。この時点では爆発してなかった。
潜伏期。「戦中派不戦日記」を読むも途中で挫折。その後、バジリスクで火がつく。
その後、忍法帖をはじめ、明治物、ミステリ、「戦中派〜」や「臨終図巻」、エッセイなどを
手当たり次第に読むお決まりのコースを辿って現在に到る。

202 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 05:02:23 ID:LDVr2Tvx
忍者ものがよみたくて古本屋を物色してて。
ちょうど10年ほど前の講談社ノベルズ刊行期だったので
あの色調の背表紙を見て
どうせくだらない読み捨て本だという見くびりとともに買う。

びっくり

203 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 09:33:09 ID:2LFynH6I
作版「魔界転生」のテレビ放映で作者名を知る。
このときは「男同士のキス」くらいの認識しかなかった。
その後わたなべまさこの『金瓶梅』を読み、そのつながりから高校の図書館で
『妖異金瓶梅』を発見。
中島らもが絶賛してるのも参考にさらに読み進む。
現在もどハマリ中。

204 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 00:59:56 ID:6TGzq9Z0
中島らもがきっかけ多いなぁ
かく言うわたしもですが・・・。

その存在はもちろん知っていたのですが
エッセイでふれられていたのがきっかけ。

今では山風的に言えば「淫している」です。



205 :其の五の460:2005/07/06(水) 20:55:44 ID:BAd6kuAO
きっかけは、ずばりこのスレです。
なんか凄くおもしろそうにしてるからつい
名前ぐらいは知ってましたけど。。
もちろん、日下部氏など全く知りませんでした。
読み始めた時期と、徳間,ちくま短編とかが、ちょうど重なってしまって。
さらには河出まで始まっちゃって。。

だからこのスレと日下部さんの"せい"ですね。

最近では、他の作家でも日下部という名前をみると反応してしまうほどに。。

206 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 21:00:46 ID:sEYlyrKz
“日下”さんだぞw

207 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 21:03:04 ID:PPZRmsfE
まわりで「バジリスク」がきっかけで読み始めた人が多いね。
しかし同じせがわでも「Y十M」の方は、イマイチという人が多く
せっかく掴んだ新規が、山風離れしなければいいんだが…。

しかし、Y十Mは何で小説ほど面白くないんだろ?
あんまり設定的にも展開的にも漫画向きじゃないからかなぁ…。
漫画板のせがわスレでも住人達には不評だし、たまに荒れてるし
カキコも住人も減ってるし…。



208 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 22:25:08 ID:JNW9vlaA
もともと原作が1冊につまってるとは思えないほどのボリュームの甲賀と
上下巻に分かれてて、わりと前半は設定のためにページを割いてる柳生と
比べるのがムリがあると思うのだが。

209 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 23:55:29 ID:wwFRndCc
友人に「チンポが二本ついている忍者の話がある」と言われ、
なんじゃそりゃと思いつつ怪異二挺根銃が入った短編集を
借りたのが最初。
忍者の設定だけきくとすごいしょーもないんだけど、話とし
ては実際の事件とか絡んでて面白かった。
次に借りたのが忍びの卍。これはラストでのけぞったなあ。
で講談社のノベルスが出始めたので全部買って、さらに
角川の佐伯表紙も集めることになってしまった。


210 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 01:13:18 ID:+1Q+PO6b
>>209
>友人に「チンポが二本ついている忍者の話がある」と言われ、

誰でも「なんじゃそりゃ」と思うわなw

211 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 03:03:41 ID:Bh2V5fLH
指がチン(ry

212 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 04:07:57 ID:0g8qmbja
女体が一個の巨大なマン(ry


213 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 10:50:58 ID:s39uiaHK
光文社の「十三角関係」読了。
山風の小説は音が良いな。浪曲のような軽快なところが好きだ

魔界転生は数年前の映画で知ってたんだが原作に立ち返るまでには至らず、
山風を手にしたのは今回のバジリスクアニメ化が最初(無論、甲賀忍法帖から)
正直、もっと早く読んでれば良かったと思うよ

214 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 01:00:36 ID:mYWpt1vX
せがわファンだったので
バジリスクを読みながらバジスレ(せがわスレ?)を見てたら
原作ということで何度もこのスレが貼られてた。
ふと覗いてみたらなにやら面白そうだった。
試しにくの一を読んだら、ヤラレた。

215 :205:2005/07/08(金) 19:23:55 ID:3nFOgZ40
>>206
失礼しましたw

216 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 00:12:30 ID:WA+fEF/W
自分もバジから入った口だけどはまってます(w
忍法忠臣蔵を先日読み終わったけど、最後のあれはひどくない?
まっ面白かったけど。読んだ中ではこんな感じです。
甲賀>外道>月影抄>忠臣蔵>くの一>柳生
次は伊賀忍法帖を読みます。面白い?

217 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 00:37:13 ID:9XRgRCED
>>216
伊賀の見所は・・・・そうだなあ・・・・。




漁火のエロさ。

218 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 00:55:25 ID:TMNYJ4Q/
妖怪爺大決戦

219 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 03:21:05 ID:F0eUvVgv
伊賀といえば忍法肥満児の数合わせの投げやりさが良かったなあ

220 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 05:19:24 ID:KhZZKzgK
伊賀はオチがあれじゃなければなあ。
個人的には長編忍法帖屈指の駄作…終盤までは普通に面白かったのに orz

221 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 11:44:43 ID:WA+fEF/W
伊賀って不評なんだ…
あとは銀河と卍が手元にあるので伊賀は後回しに。
卍は評判いいけど相当面白いですか?
銀河ってほとんどレスないけどつまらないの?

222 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 12:08:26 ID:8JjaU2J+
他人の評価をきいてから読むよりも、まず何も考えずに自分で読んだほうが楽しめると思いますよ。

223 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 20:53:11 ID:oJuFUpoc
私もバジリスクからはまった一人けど、
初めに読んだ甲賀はいまいちで、次に読んだ伊賀で逆にどっぷりはまったクチ。
絶賛されていた明治断頭台も、面白かったけど思ったよりは…という感じだったし
(このスレでオチがすごいと言われてたから身構えて読んだせいもあるかもしれないけど)、
好みって本当に人それぞれなんだと思った。

手当たりしだい読むのがいいと思われますよ。
というか銀河と卍うらやましい。その2冊、全然見つからないよ orz

224 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 20:57:01 ID:ef7OynZG
>>223
どこに住んでるのかはわからないけど、講談社ノベルスの銀河と卍は
結構見るよ。オークションを利用してみては?

225 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 21:15:08 ID:Gy3/5RlD
>>223
楽天フリマとかスーパー源氏にも出てるよ。

226 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:00:19 ID:mhh3efRR
銀河と卍は>>35によると次回刊行予定らしいので、それに期待

227 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:15:46 ID:pTXmHPs4
卍とかは図書館探せば結構あるよ。

228 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:54:40 ID:CxAlu3qV
自来也忍法帖読んでたら、ハガレンの大佐が出てきた。
ぃゃそんだけ。

229 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 23:27:53 ID:UGDsfoUT
流れ無視して申し訳ないんですが、尼寺200万石読了です。

その下巻で橋の上で対峙するシーンがありますが

ステーブン・スペルバーグの大作「インディアナ・ジョーンズ」のラストシーン

の橋の上で対峙して

橋を打ち壊すシーンは、山風柳生忍法帖のそのシーンから影響を受けているというのは本当ですか

友達んこから聞いた話なのですが?

230 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 00:10:19 ID:5vguYLiL
>>223
バジからはまったのに甲賀がいまいちですか(w
甲賀がダメならほとんどの忍法帖は好みにあわないのでは。

231 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 00:26:18 ID:eOF5SyJL
それは言いすぎだろw

232 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 22:14:36 ID:lUrnS5I/
>229
それは初耳だなあ。よく知らないけど、偶然似たシーンになっただけかも。

似ているといえば、「魔界転生」で七人の転生衆が馬に乗って追いかけてくる件は、
「指輪物語・旅の仲間」前半で、馬に乗ったナズグルたちがホビットたちを追う場面に
そっくりだったので驚いたことがある。
「魔界転生」が書かれた頃は確か「指輪物語」は邦訳されてなかった筈(うろおぼえ)
だから山風がトールキンに影響を受けたとは思えないし、これもただの偶然だと思う。

233 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:47:14 ID:l8wbfv2P
>>232
元々そのシーンは古事記のイザナギノ命が黄泉の国から帰ってくるシーンを意識して書かれた物だから
指輪物語は全くの別物ですよ。

234 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 00:21:31 ID:8rXsBo44
「人間魔界図巻」なるものが本屋にあったのでちょっと見てみた。
なんだこれ

235 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 00:22:10 ID:ksNC/RwO
コラージュ本。コレクターズ・アイテムですよ。

236 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 07:19:01 ID:L/vZdkJX
マスト・バイ

237 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 22:09:02 ID:lxv7yNOa
>>221
俺の中では卍と銀河は2大巨頭だ。
甲賀でいまいち乗れなかったが、
その二作+忍法八犬伝でやられた。

238 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 13:08:33 ID:4yXBnMZi
「戦中派不戦日記」の昭和二十年八月十四日〜八月十六日は必見だと思う。
本当にリアルタイムでこんなことを書いてたのかな、と思うくらい。
ま、内容的には板違いなんだろうけどさ。

239 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 13:45:00 ID:g24DyaRn
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1120136590/38

これマジかな。復刊ってこと?

240 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 15:05:44 ID:OKty9ZFt
せがわまさきの表紙で出しなおすらしい。

241 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 18:19:08 ID:LThAU3i0
『奥さまは忍者』を『妻の忍法帖』に改題したのは、
むしゃくしゃしてやった、今は反省している。
って事なんだろうか?

242 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 18:24:02 ID:+saUZ0Qd
単行本だか文庫だかに収める時に題名を統一しただけじゃないの。

243 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 20:22:30 ID:+rpA2Dv+
ご自分の名前の読みさえどーでもいい人だったので
作品のタイトルもどーでも良かったに10000000マラタトゥ!

244 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 23:41:24 ID:ew6zOO//
>>238
NHKの昭和20年という番組しってますか?
10分番組なんだけど、毎日昭和20年のその日にあった事を新聞とか、当時を知る日替わりゲストの話で綴るもので、今日のゲストは渡辺貞男。
で、番組の最後で、有名人の言葉とか日記を紹介するんだけど、今日は風太郎でした。
ってだけなんだけど…


245 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 06:39:07 ID:jsNyJOdE
戦中派不戦日記読み始めたんだが・・・
読みづら!
まぁ日記物はサクサク読めたためしないが。

246 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 20:13:28 ID:9p4qXkKl
戦中派虫けら日記から読み始めたほうがいいかも・・・


247 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:25:24 ID:bfrZDeUw
>>221
裏表紙の内容紹介をみて一番エロそうだという理由で最初に読んだのが伊賀なので
思い入れが強いせいか甲賀と同じくらいの良作だと個人的におもっている

余談だが、序盤で死体が釜もって逃げるとこや終盤肥満児が勝手に消えたり生首が生き返ったりするとこは
秀吉や松永久秀に幽霊を出した昔話を複線とするなら、
愛弟子対伊賀忍者を見物しようという悪戯好きの果心居士の作為があったのではと勝手に解釈もできるかと。
果心居士といえば剣士伝でももしや七朗太に地獄如来を施したのではともおもえる節があるし。

248 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 03:24:19 ID:ZToqVzgH
『日記』を見ると、えらい勢いで本読んでるよな、山風は。

249 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 05:01:54 ID:BKQz6eL8
伊賀のラストはムリヤリに思えた。
史実上久秀のアレはしかたないんだろうけど、なんかいいわけがましい。
映画はあっさりやっちゃってるが。

250 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 21:42:52 ID:OjgQOxnf
>249
「伊賀忍法帖」が映画化できた、しかも主演がアイドルというのは未だに信じられんのだが、いったいどう処理したんだ?

251 :hugin:2005/07/16(土) 21:58:12 ID:li+G+7lL
>>250
愛液を集めるのを、涙を集めるに変更してました。

252 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 16:06:55 ID:7bTwlyBf
「柳生忍法帖」読み終わりました。かなり長編だったので時間はかかったけど面白かったです。
芦名銅伯の登場や途中絶体絶命のピンチの連続でかなりハラハラしたけど、必然や偶然や強運や、強引だけど有無を言わせず納得してしまう脱出劇の数々は圧巻でした。

掘の女達やおとね、おゆら、女性陣の見せ場や十兵衛のタンカにただただ感嘆、感動。十兵衛の最後の台詞にはホロリ。

>172
アドバイスどうもでした。和尚の回転の早さ、ひょうひょうとしてるような態度の中の鋭さ、その教えのたまものか、坊さん達の姿にも胸打たれました。


読み終わるまでカキコ我慢してたので反動が・・・長文スミマセン。

253 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 23:12:30 ID:7U0d1WN7
今河出から出てる忍者月影抄読んでるけどこれべらぼうに面白い。
自分の中では最高傑作になるかもです。

254 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 10:53:17 ID:33prbe5R
忍法忠臣蔵の最後の台詞が好き。


255 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 14:33:57 ID:KPddGPjA
次に河出から出るのは忍びの卍?銀河?忍法封印?
最近山風を知った俺としては待ち遠しくてたまらん。

256 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 21:45:04 ID:yM0nSZy+
忍びの卍は河出から出た信玄、外道、月影妙しか読んでない読者にはかなり新鮮だと思う。

257 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 23:13:54 ID:CPdj6g4x
なかなか柳生を超える忍法帖に出会えん・・・。
最後に読むべきであったか。

258 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 23:36:29 ID:DCW4hZMo
自分は柳生はなんだかなという感じ。長いからダレルとこあるし。
今のところ自分の中では甲賀を別格とすれば外道かな。
あれは逆にもっと長編にして欲しかった。

259 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 01:28:05 ID:S6C/6hFl
柳生はそもそも忍法帖って感じじゃないからなあ。
俺的には風来や月影妙の方が楽しめた。

260 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 06:49:35 ID:20GqvAED
NHKの戦争特集で山風の未公開日記やるらしいんだけどおまいら見ますか?

261 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 08:29:22 ID:pwvKngwz
>>260
詳しく。
今の時期戦争特集なんてしょっちゅうやってるから。

262 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 09:27:43 ID:aYCpHlyH
>>255
むしろ、河出からちゃんと発売されるのかどうかが心配
徳間文庫の件もあるし・・・

263 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 10:27:49 ID:20GqvAED
>>261
http://www.nhk.or.jp/bs/navi/docum_fw.html
の8月1日の所。

ハイビジョン特集戦後60年関連
山田風太郎が見た日本
未公開日記が語る戦後60年

ってやつ。

264 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 19:13:35 ID:58fccWbd
>>263 d
>大流行作家となってからも、「ある意志を持って」戦史を読み続け、その数は2年間で560冊を超えた

凄いな。

265 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 19:23:11 ID:aYCpHlyH
>>263
ハイビジョンか _| ̄|○

266 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 21:24:40 ID:azTbT5PX
BSゆえにNHKは嫌いじゃ 誰が見るかよ

それよりおまえら 忍法帖のことばかり語っているけど

同日同刻読めよ 発想が斬新つか中々面白い書き方してるぞ 必読本だな

267 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 21:54:10 ID:d/F2T5I/
>>266
本屋で買えりゃ読んでるが、売ってないんだよ。
古本屋でも見当たらない。

268 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 23:54:30 ID:FvNHgWwi
>>263
>題名や作者は知っているけれど、読んだことのない名作文学の数々
>「R62号の発明」

あっこの番組って戦後の作品もありなのか。
「うんこ殺人」をセレクトして力説するプレゼンターとかいねえかなぁw
つかみは抜群だと思うんだが…名作かどうかは別として

269 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 20:29:47 ID:lu5tw7lM
近所の古本屋に卍売ってるけど
再販するらしいから待ってる。
早く読みたい。

270 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 23:31:45 ID:ZPLC9Njx
「ラスプーチンが来た」
来るまでは面白かったよ。連載が打ち切られなかったら
もっと長い話になったんじゃないかなぁ・・・加筆ぶんは駆け足杉。

271 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 07:08:32 ID:WJCAK1TK
河出、8月は出ないみたい。

272 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 07:47:23 ID:k2sWCtqy
楽しみにしてたのにorz

273 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 09:46:41 ID:H8do2lTB
ttp://www.shinobi-movie.com/index2.html

_| ̄|○

274 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 10:22:07 ID:/8C3zb8U
>>273
スレ違い。
誰がなんと言おうとスレ違い。

275 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 11:56:59 ID:mQgE2aEs
>>273
左衛門がえらいことになっとるなあ。

276 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 13:31:59 ID:FFm5HwCU
地虫十兵衛出ないのか…。

277 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 14:28:54 ID:JNJQWu6N
原作ファンもバジリスクファンも見ないだろうなぁ。

278 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 15:10:32 ID:U4l6Wtpz
>>276
キャラ説明見ると豹馬が占いも担当してるみたいだから、
いろいろ引いたり足したりはしてる模様。

蓑念鬼は喋れないとか、蛍火が朧を一途に慕ってるとか、
なんかもう「どうしよう」って感じですな…。

左衛門、「素顔を見られたときは死」ってアンタ、FSSの
ハインドですか、と。


279 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 19:57:19 ID:B5d//bVw
>>266
山風自身の8月15日も淡々と一つの例として挙げてるのが凄く印象に残った

280 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:14:55 ID:9rnbtpU1
みっなさ〜ん どうも こんまこわ〜

ヤマ風の戦中だの戦前だの戦後だの日記がたっくさ〜ん出ているけど

廃盤恐れて焦って買い集める必要ないかな〜?

もっし〜読むちゃうとしたら〜どの日記から読むのがいっのかな〜

なんて読み順序なんてある〜〜

俺ってさ〜 好きな作家はぜ〜んぶ集めないと気が治まらないタイプでさ〜

だっから〜ともかくも〜どれから手つけたら いっかな〜

教えてエロイひと

281 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:18:58 ID:dmYvCeoN
夏ですね。 そういえば来週命日ですね。

282 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 15:41:33 ID:jJgim1aV
>>273
クレームが来ないようにフリークスはカット、
女優さんに出演を断られないようにエロ系くの一はカット、
という考え方が見え見えのセレクトだな。

283 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 16:24:08 ID:IuEUbKQ+
荒山徹の短編集『サラン 哀しみを越えて』は、山風ファン必読!
特に表題作読んで!

284 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 16:27:53 ID:jZ2FRP4l
なんで必読なのかを書かないとわからなくてよ

285 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 16:46:17 ID:iTv6Ijgk
>>284
書くとネタバレ。読めばわかる。

286 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 17:26:53 ID:9rnbtpU1
みっなさ〜ん

戦前戦中戦後日記ものはどれから読むのがいっのかなぁ〜〜〜

教えて〜〜〜無視はいけないよ〜〜〜

287 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 19:02:49 ID:nzqwYwPP
>>286
>>73

288 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 21:57:14 ID:Rp0aSLYk
日記ものなら日付順に読めよ。

289 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 22:23:31 ID:fLxQ8r6A
>287
おめ〜みてえな不親切なのには興味ねえよ

マイルス・デイビスならたっくさ〜んアルバム出してるだろ?!どれから聞いたら馴染み易いかっつうお話だよ

それをおまえはなんて〜畜生な蛸だ!

290 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 00:16:14 ID:OMMUdBAV
>>270 連載打ち切りだったの?やはりあのせい?

291 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 02:49:24 ID:/XfZTeG1
スレ違いは承知でsage
こないだブクオフで、浅田寅ヲ?の「〜忍法帖・改」を発見。
山風ともバジリスクとも一味違ったハイパー江戸物って感じ。
どうにも好みに合わず、数ページしか読まんかったがな。

292 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 06:50:01 ID:WUOn90l4
改はまた掲載誌が潰れるらしいがどうする気だろう

293 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 11:28:15 ID:/IiC8ZF+
>>292
もう中絶でいいよ、中絶で。

294 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 01:21:52 ID:zG+QbGyF
中国の武侠誌に江戸忍法帖が無断で翻訳連載されてたってほんと?

295 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 06:14:46 ID:FHGENsxD
どこから聞いたか、書いてくれや。

296 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 07:14:44 ID:mGcIKSl8
忍法帖の短編って、ちくまから出ている全集で全て読めるのでしょうか?
他の短編集でないと読めない作品とかありますか?

297 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 11:08:16 ID:0DU++Z9U
鞘飛脚のオチがわからん。
あれ何時仕込んだの?

298 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 15:47:24 ID:pRnwHLmx
>>296
多分揃ってる。

299 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 20:33:52 ID:mGcIKSl8
>>298
ありがとうございます。
現行品で読めるなんて最高ですね。さっそく買いに行きます。


300 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 20:14:28 ID:9pKiTvgM
上のほうのレスにあった、せがわ絵の甲賀忍法帖ノベルス版カヴァー

ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4061824414.01.LZZZZZZZ.jpg

301 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 00:34:06 ID:gS14IQlS
もし山風が現代の人間だったら、初刊行時からこういう表紙になってたかもしれないなぁ

302 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 05:32:49 ID:hqUuL0xI
>>300
うわーヲタ小説みてー

303 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 06:14:05 ID:sZn2ZO/a
『甲賀』の横に書いてあるのは何だ?
『忍』か?
その下の横に長い『工』見たいのはなんだろう?

304 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 17:10:24 ID:CVGp5PBS
>>301
え〜ヤダヤダヤダー

305 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 18:25:36 ID:Om6+w3hg
>>303
たぶん安倍川。

306 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 07:11:52 ID:RUsFz4K2
BS明日か
総合でもやらんかなぁ「山田風太郎が見た日本」

307 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 19:32:04 ID:dyC150Zs
ハイビジョン見れんよ

308 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 00:02:04 ID:DNrqYDqS
観た。
山風のニヒリズムを“予言”とかいって製作者が無理やり現政権の風刺へと
つなげようとしてたふしがなきにしもあらずだが、
まぁ他にも山風の親馬鹿っぷりとかもあって面白かった。地上波でもやてほしい。
戦後の事件を山風の日記で振りかえるのがメイン。
(余談だが、吉田茂の葬儀の映像って個人的には初めて観たかも)
三島の死に敗戦と同じくらいのショックを受けていたのは意外といえば意外。
結局、戦記を1300冊以上読んだのか…どこぞの架空戦記作家よりも読んでいるのだろうな…
忍法帖ブームのころ税金で80万(年収の半分)もっていかれたらしい。
その頃のどんどん増える月収、年収も記録として残してる山風。

309 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 01:30:42 ID:Hvo/bLep
すげー、記録の鬼だ。どんな荒唐無稽な話でも「死」のリアリズムだけは失われない
山風の秘密が少しだけ解った。

310 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 02:05:26 ID:QCAUE/G1
馬琴の日常も書くべくして書いたってことか

311 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 09:49:54 ID:YyZFm4G2
油断して録画しなかったので再放送希望。
NHK的な戦争批判番組になるかと思ったら、ギリギリのところで逃れた感じ。
三國連太郎もいい味出してた。
あんな家に住みて〜。金ないけど・・・

312 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 16:16:40 ID:+R/wjXR/
総合か教育で放送希望。

313 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 12:47:17 ID:IcxFQab4
風来〜読了しました。ここで書かれてたように本当面白い!あんまり面白くてびっくり。

最初正直香具師達のやる事なすことあまりに酷いんで、やつらは思い入れできそうもないな、と思ってたのに、後半息苦しくなる位号泣。

香具師らみんなが最期に馬の事気にかけてたり、七人互いには抜け駆けや自己保身を考えようともしてないところにもぐっと来たり。


ここでも評判の麻也姫の魅力は七人の行動に説得力抜群。くノ一達も好きだったので、源太が少しだけ報いて?くれたのが嬉しかったです。

哀しいし思い出すだけでもう泣けてしょうがないのに後味が良くて本当最高でした。・・・て、すごい長文、スミマセン。

314 :hugin:2005/08/03(水) 21:09:09 ID:UyyW7aT0
「伝馬町から今晩は」読了。
収録作五本、一作ごとに凄惨さが増して、五本目の表題作、「伝馬町から今晩は」では、
高野長英のねじまがりっぷりと、その歩いたあとの死屍累々たる有様に暗然たる思い。
高野長英って悲運の人物ってイメージが強かったんで、見事にひっくり返された。

315 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 01:57:31 ID:ko7RmZmj
そういや
山風も手塚治虫も医学生だったことがあるのと戦争体験者
っていうのがあるけど
なにか他にも共通点ってあるのかな?

316 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 02:56:59 ID:12tvy1KV
漫画の基礎を作った。

317 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 03:08:31 ID:ko7RmZmj
>>316
なるほど
それがありましたね
THXです

318 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 00:06:24 ID:Ap82xvm/
>>317
クリーチャー趣味

319 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 00:40:08 ID:es1Oa5J1
畸形を畸形として描くんである。

320 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:14:15 ID:/nfg9Jvh
造反議院へのくノ一刺客とか聞くとエロ忍法合戦しか思い浮かばない

321 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 11:06:20 ID:4a/NNNCj
同意

322 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 11:07:59 ID:tvyMpirl
山田風太郎明治小説全集(ハードカバー)って
セットで買うと専用の箱とかついてきます?

323 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 14:11:43 ID:w0muy5Lw
誰か「透破(すっぱ)」の意味を教えてくれ
辞書引いても出ない

324 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 14:52:46 ID:+Yx3fQ+S
透破 ≒ 乱破

325 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 16:03:01 ID:hkTHAbsH
素破:スパイ
乱破:流言伝播
突破:城破り

「すっぱ抜く」の語源

326 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 16:40:04 ID:w0muy5Lw
サンクス

327 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 16:48:02 ID:0El2v0kr
すっぱ すっぱらっぱ
すっぱらっぱ とっぱらっぱ
とってちってた







…ごめん。

328 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 18:00:23 ID:2NVTDFZ2
梅干食べて…                    ごめん、ほんとごめん

329 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 18:19:19 ID:hkTHAbsH
ヲタク用語なのか親父ギャグなのか
なんのことかまったくわからん。。

330 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 17:49:11 ID:3vHaJRDw
盲僧秘帖の他に強いザビエルが登場する話はありますか?

331 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 18:09:46 ID:LKoxub1U
河出の続きは?ぽしゃった?

332 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 18:31:39 ID:IynpCvLh
>>331
>>35

333 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 21:53:50 ID:LKoxub1U
その2期以降の話を聞いてるわけだけど

334 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 14:59:27 ID:PjNEZnaT
2期に行く前にポシャる可能性を考えれば
卍は1期に持ってきて欲しかった

335 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 21:57:39 ID:ALKq8uDB
相伝5期なんだけど大丈夫かな
これこそ1期にしてほしかったなぁ

336 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 22:25:22 ID:LacSwr1d
ttp://www.kawade.co.jp/specials/renewal/index.htm
この秋に、文庫の表紙が変わるらしいから、それから出るんじゃないか、と期待を込めて。
そして、表紙の変わった第1期も買ってしまう。

337 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 05:44:35 ID:1Ulxe/b/
叛旗兵読了。
最近の推理小説読んでいるから正体最初に突入した時に分かっちゃったな。
ラスと切なス。
前田慶次以外の3人は実在の人物なんだろうか?
こくぞう院ヒョット斎も実在したんだろうか?

338 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 19:11:50 ID:s7DrOJQH
>>334-335
わがままな奴らだなあ


339 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 19:56:37 ID:cDap/3FB
こくぞう院は実際に前田慶次が使ってた号のはずだ
あと他の三人も実在の人物

340 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 02:49:17 ID:oORpRBTk
正体(Who)より動機(Why)が重要では

341 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 18:41:11 ID:AwbLZWzd
忍法相伝73読んだ


なるほど確かに駄作だ

342 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 03:53:16 ID:cvFUAl3P
おんな秘牢抄 読了
こういうスカッとする勧善懲悪ものって山風じゃ珍しいな。

343 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 14:02:46 ID:3Dw5V3Am
ゲーム版、伊賀忍法帖
最終ステージがクリアできない
http://www4.airnet.ne.jp/makuta/tagoo/s_check.cgi?LINE=379

344 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 21:10:44 ID:kqqiKJRF
伊賀忍法帖 読了
グロすぎてちょっと萎えた
甲賀はかなり楽しめたんだけど
甲賀に近いようなのあるかな?

345 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 00:16:44 ID:wmBrmUo+
OK、ならば妖説太閤記を読め。
忍法帖じゃないって?それはどうかな。フフフ

346 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 00:27:48 ID:73doPhOg
忍法月影抄はゲームっぽくって結構いける

347 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 03:48:00 ID:zEj6HpZo
風太郎先生はやはり女性の月のものを嗅いだことがあるのだろうか?!

348 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 13:29:38 ID:DcIlr605
あるだろう

>>344
多数の能力者が交錯するのがいいなら外道か月影抄
伊賀がグロいならくノ一や忍法封印あたりもお勧め出来ないかも

外道や月影抄のような1場面完結に近い形式の読みやすさでは信玄や剣士伝

あと、忍法八犬伝などはあまりくせがなくて読みやすいかと

349 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 13:36:24 ID:wDOxJRmU
伊賀でグロいとおもってしまうなら
江戸あたりで

350 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 16:08:47 ID:Z7xEqZ2y
>>348
伊賀がグロかったと感じる人には、外道は地獄だと思うが…
(月影抄もかなりヤバイ)

351 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 17:10:59 ID:PpE8tuW7
最近「忍法忠臣蔵」読み終わってため息・・・。ここでもよく言われてたけど無明綱太郎強すぎ。でも最後重いとゆうかつらいと言うか、やりきれない。

織江可哀相だわ〜・・・。それとグロさと性描写が今まで何作か読んだ忍法帖の中ではかなり厳しかった。
初めて読んだときは衝撃的だった八犬伝の魔羅蝋燭も、今はもう気にならないし、柳生も平気だったんだけど。

講談社の文庫読み終えたら(くノ一はしばらく無理かも)月影、外道、銀河、忍法封印〜等に行きたいと思うんだけど、忠臣蔵で凹んでるようじゃきびしいですか?

便乗質問すまません。

352 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 20:54:15 ID:HnBYH+yM
どれも相当グロさがきついぞ

353 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 21:04:22 ID:KQulPOOd
「びょうびょうと」ってのは形容詞だよね?擬音語じゃないよね?

354 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 21:17:23 ID:wDOxJRmU
びょうびょう べうべう 0 【▼渺▼渺】

(ト/タル)[文]形動タリ
果てしなく広いさま。遠くはるかなさま。
「―たる平原の尽くる下より/趣味の遺伝(漱石)」


辞書ぐらいネットにあるんだから・・・。

355 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 21:52:56 ID:3duyTIif
 

356 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 23:26:45 ID:cbcZQEvY
バゥ(・∀・)ワゥ

357 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 20:15:33 ID:h2FomOHn
>351

無明綱太郎はおそらく最強の忍者ですね。百々も勝てないかも知れない

358 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 20:46:52 ID:rAg+1TxA
でも甲賀弦之助には勝てないだろ

359 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 21:34:36 ID:PrqaxH/Q
>>358
瞳術こそ対忍法では最強だからな・・・・・・目が開いてればだけどね。

360 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 21:50:12 ID:7TKbDpMF
短編のベスト10は?

361 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:14:08 ID:uTfqMQ5y
10個も挙げるのは大変だけど
ベスト1なら「忍者服部半蔵」

最後のオチまでカッチリはまった完璧な短編だと思う

362 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:57:51 ID:p8A5xkDa
>352
やっぱりグロさキツいんですね〜。でもどれも面白そうなんで鍛練してぜひ読みたいです。
ただ絶版ものは河出さんの復刊待ちになるのが辛い・・・

>357
雑魚だけじゃなく、名前のあるキャラクターをあれだけの数殺してるのが恐ろしい。反則的な強さですね。

短篇集も面白そうなので長編読み終わってからの楽しみができた、と思いつつ、文庫とは言え一冊の単価が割と高いので、金欠になりそう。でも一度ハマったら読むのとめられない・・・

363 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 00:48:37 ID:FV3SsfYN
>>359
状況にもよるが、無明や虫籠辺りはもし弦之介と殺しあわなければならなくなったとしても、
初戦をなんとか凌いでいずれは瞳術を丸裸にして不意打ちであっさり殺せるだけのスキルあるだろうし。

つーか忍者同士の戦いなんて状況次第面子次第でいくらでも勝敗が変動するだろw
最強なんて存在しないw


364 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 00:49:58 ID:eoE3BPRy
俺は短編なら「忍法阿呆宮」がベスト。
次は「忍者服部半蔵」か「忍者明智光秀」

365 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 02:32:37 ID:liilBkb4
忍者本多佐渡守 はちょっと忍法帖からはずれてるが時代小説として秀作だとおもふ

366 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 06:13:06 ID:d/N7GVoW
最強はおげ丸。

367 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 23:55:56 ID:BgHy/V3A
おげ丸VS無明ならお互い芸達者だが、最終的におげ丸がパワーで押し切りそうだ。
無明綱太郎の強さは、事前に能登のくノ一から相手の忍法について少し教えてもらってたり
積極的には前線に出ないで不意打ち狙いを徹底してることも大きいと思う。

>>351
遅レスだが、もし主人公とヒロインの関係性に重きを置くなら「自来也忍法帖」はどうか。
まあ、エログロはきつめなんだけど自来也が結構ヒーローしてるしヒロインも魅力的だからおすすめ。

368 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 16:04:51 ID:TsQ1gu2i
講談社ノベルスは再販されないのだろうか。相伝や卍が読みたいのに・・・。
古本屋回るしかないのかなぁ。

369 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 21:16:24 ID:Kpz/0Ycj
>>360
「お庭番地球を回る」・「怪異二挺根銃」・「伊賀の散歩者」・「剣鬼喇嘛仏」

個人的に忍法帖短篇には、超傑作は少ないけど駄作も少ないという気がする。

370 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 13:03:43 ID:QDkK087s
うんこ殺人
たしかにうんこ殺人だが
どうして奥さんと娘さんはうんこだらけだったの?

371 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 19:33:50 ID:bMK+EM0X
>>368
相伝は講談社ノベルスにもないよん。
今刊行中の河出が無事5期まで出ることを共に祈ろう。

372 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 19:55:11 ID:ynbhXu+q
【画像あり】レイプ対策 オマ○コガード登場 挿入するとトゲが・・・
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1125570551/


こんな忍法あったような・・・

373 :368:2005/09/01(木) 23:08:59 ID:YIeu/bf2
>>371
そうなんですか。出るといいですねえ、河出…。

374 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 14:12:06 ID:iuEQzAgS
流れがないようなので書かせてもらいます。

>364>俺は短編なら「忍法阿呆宮」がベスト。
次は「忍者服部半蔵」か「忍者明智光秀」

忍者服部半蔵って放蕩息子か何かが、いつのまにか×代目服部半蔵に任命されて
前代を追放してしまうお話だよね?
俺としては今一だった。淡々とお話が進行するのがいいのかも知れないが。
これと言った忍法がなかったような気がする

375 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 15:17:55 ID:v8ObiiI/
>>374
忍法じゃなくて皮肉な結末になるところを評価。
忍法帖じゃないけど、「棺の中の悦楽」みたいなのが好きなのでね。

376 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 15:59:23 ID:a0LbpHKT
11 イラストに騙された名無しさん sage 2005/09/03(土) 15:50:12
山田の書く女が嫌い。
前時代の感覚で書かれても寒いだけ。
キャラも弱いし、これならラノベのほうが幾分かまし。

377 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 17:01:49 ID:UqKWE3cF
前時代って実際過去の話やんw

378 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 17:50:52 ID:hFdOZDPY
それ以前にどの山田のことでしょう。

379 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 20:17:18 ID:lJsQLAG1
正紀か悠介か…詠美かも。

380 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 21:59:22 ID:iuEQzAgS
既に既出なのだろうけど、映画「SHINOBI」では筑摩小四郎が甲賀忍者なんだって!
http://www.shinobi-movie.com/index2.html
えぇ〜かな〜えぇ〜んかな〜? そこまで原作捻じ曲げてえぇ〜かな〜?

381 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 22:00:07 ID:CrqePlAK
原作じゃないから

382 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 00:55:42 ID:AFvAvxNu
原作者の名前が新聞広告で浜崎あゆみよりも小さな名前で載ってる程度の映画

383 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:29:47 ID:rOwN3usM
それでも大好きな仲間タンが主演しているから見たいですね
原作の陽炎が好きだったから、沢尻えりかタンにやってもらいたかった。
黒谷は端整でセクシーだと思うけど、萌えない。
それにしても流石に鵜殿や手足伸びる親父が出ないのはチョイトインパクト下がる

384 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:33:52 ID:gUi+B2iN
うせろ

385 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:43:40 ID:DZig/mlh
弦と朧は違うと困るが、他のがどっち側の誰だろうとどうでもいいんじゃねえの。

386 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:07:03 ID:fb/h6gHr
山風生きてても映画見ないんだろうなあ。

ところで漫画の「改」はどうなったんですか?
誰も興味ない?どうでもいい?

387 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:08:55 ID:WxrvzZDs
今月、2巻が出るみたいだけど、掲載誌の「新現実」も終刊だし、
このままフェイドアウトしそうだね。

388 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:09:17 ID:lk3pYSvL
>>385
いや、こと甲賀に関しては忍法の相性の妙が魅力であって、
チーム編成が変わるだけで魅力減だろ。
まあ、映画制作者はチーム編成を変えれば面白くなると思ったんだろうが、
やっぱり間違いでした、ってなりそうだなw

389 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:10:18 ID:1Dpqo8ys
と、いうか、この映画自体どうでもいい。
リメイク魔界でさすがに呆れたから、実写はもう観ねえ。

390 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:12:00 ID:b6C80r+H
しっ質問!
SHINOBIのHP見て結構史実とリンクさせた忍者ものとのことはわかったんですけど
他の作品とリンクしたりするんですか?
それとも常にパラレルワールドみたいに同じ年にべつの事件が起きてるの?


391 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:19:01 ID:ebW2YdCU
>>387
漫画板の浅田スレでは、「新現実」終了後、別の
新雑誌が立ち上がるそうで、そっちで継続すると
いう話が出てました。

せがわ氏の柳生(Y十M)の方は、スレで「つまらん」とか
「七本槍がザコ」とかいう意見が結構見えてるようで…。

今やってるのが吉原の京人形の話で、マエフリ終わって
ようやく話が動き出した頃だから、本筋に入るまでが
無駄に長いと思ってる人も多いんだろうなあ(魔界転生に
較べれば、まだ短いほうなんだけど)。

392 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:26:45 ID:DZig/mlh
>>388
全編しっかり映画化するなら確かにそうかもしれないが、
短時間では焦点を主役二人に絞るしかない。
あと小説と実際の映像だと印象が違うって面もあるかもしれない。
そういう意味では甲賀忍法帖はあまり映像化に向かないかもね。
面白くないということではなく。

393 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 09:03:05 ID:O1i8Hxi0
バジリスクを見る限り映像に向かない事は無いだろう。
むしろ映像向きかも。
ただ2時間の映画向きではないけど。

394 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 09:06:13 ID:JwhkPXdq
人を一人削れば削るほど話の繋がりが崩壊していく。
歴代の映像化作品がすべて犯してきた愚だな。
10×10を5×5にするな、とは言わないが、するならするで
役割や構成に整合性を保てなければ、わざわざ作る意味は無い。

395 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 09:10:40 ID:JwhkPXdq
>>393
実写でやるには難しい事だけは確かだろうな。
漫画とは、見る側の受け取り方が感覚的に違う。

396 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 11:16:04 ID:rOwN3usM
>384 >うせろ

唐突になんで?


397 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 12:22:52 ID:wHLuToAQ
>367
ありがとうございます。図書に行ってみたら、自来也あったんで早速借りてきました。
(甲賀も伊賀どころか忍法帖殆ど置いてないのに何故か自来也はあってびっくり)

自来也颯爽としてかっこよくて強いし、鞠姫も気が強くて無鉄砲なだけじゃなく、かわいくてやさしいところが魅力的で、石五郎も・・・まあかわいかったしw

性描写とグロさは読むのに支障きたす程でもなくて、読みやすかったです。茜とか悲しいとこはあるけれど、読後さわやかさも良かったです。

河出さんの刊行予定にも入ってるので早く文庫化して欲しい。まだ山風初心者なので文庫版に収録されてる解説読むのが毎回すごく楽しみなんですよね。

398 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:26:47 ID:fb/h6gHr
正直、解説で山風ファンの作家が「山風とオレ」みたいな感じの思い出話書いてたりすると萎える。
私物化されてるというか、興味もない作家の本買わされた気がして。
個人的には日下先生の解説だけか、もしくは山風の執筆当時のコメントぐらいがいい。

399 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:43:20 ID:dlEH2xGF
今、剣鬼喇嘛仏読んでるけど
「喇嘛」ってどういう意味?

400 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 15:24:48 ID:LTNnQxky
>399
喇嘛【ラマ】…無上者・上人・高徳の師の意味、本来は高僧の尊称で、単にラマ教の僧侶をいう場合もある

喇嘛教【ラマきょう】 …西蔵の仏教で、何でもラマと呼ばれる高徳な僧が一番尊び崇められているらしい



401 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 20:29:22 ID:zOEZVYxi
>>391
まぁ甲賀が特殊だったよな
いきなりアクションから始まるしルールと言うか前フリも他と比べて短くて済むし

>>388
メイキング見たけど名前以外は別物っぽい
なんか瞳術も無さそうだし、ロミオとジュリエットの設定だけ持ち込んだんじゃないか?

402 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 21:45:18 ID:dlEH2xGF
>>400
サンクス

403 :390:2005/09/04(日) 23:41:11 ID:b6C80r+H
誰も>>390に答えてくれない…。



404 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 23:59:54 ID:QtFayBip
>>403
山田風太郎の作品は、たいてい史実の隙間を埋める形で展開されるから
歴史的な事件があって、史実的な起と結は変わらないんだけど、間が独自。
だから、パラレルワールド的解釈の作品は書いていないはずだよ。
それから、他の作品とリンクさせる手法もほぼ、取っていない。
歴史上および創作上のキャラクターをリンクさせる事は頻繁にやっている。

こんなもんでいいかい?

405 :390:2005/09/05(月) 00:10:34 ID:6+JoQ85N
>>404
ありがとう。
ってことはどの作品も年代か場所が離れてるってこと?
SHINOBIのHPのストーリーしか読んでないけど
作品内で20年ぐらい描いてるから
他の作品と年代がダブらないのかなぁって疑問に思ったんです。

406 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 00:45:32 ID:oaYQpS+s
ttp://www.interq.or.jp/blue/shiroh/who02.htm
ttp://homepage3.nifty.com/kreuz7/dragonm/ninpohis.html

『忍-SHINOBI-』は知らないけど、『甲賀忍法帖』はせいぜい十日間程度の出来事。
『外道忍法帖』とかはもっと長いが。


407 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 01:11:00 ID:4AFqkGOL
>>405
ひょっとしたら、ダブってたかもしれないけど(短編なんかはダブってるでしょうね)、全く気にならないんだよ。
登場人物がいっしょとか、あの作品から何年後とかならあるけど、不思議につながるというか気にならないというか…
気にならないなー


408 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 02:41:37 ID:SIHsRRHX
>>400
麻羅と掛けている、という解釈でいいのかな?

409 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 11:13:00 ID:iHWA/LWk
男女合歓信仰の仏像と似てるのと
あとは落ちがメール欄参照

410 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:04:19 ID:q4TRqW8H
>>376
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1125667559/
ここかw
あ、このスレの方々は間違っても↑には行くなよw

411 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:09:52 ID:EPRazQwz
>>410
なかなか笑えるスレじゃんw

どこの板でも、頭の悪い煽り厨ってのは
似たような文章書くもんなんだね。

412 :411:2005/09/05(月) 21:11:02 ID:EPRazQwz
あ、もちろん後半二行は>>410のリンク先に対する感想ね。


413 :405:2005/09/06(火) 01:29:30 ID:wZnK5+HX
>>406
えええええええ10日間???
朧が必殺技を収得する修業とか
オダジョーが親友のオヤジ殺して必殺技を会得とか
そういう子供時代とかないの?

414 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 01:41:00 ID:nVl+JGi1
少年漫画の読みすぎ

415 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 06:22:06 ID:8WlCCtjd
>>413
ある意味、かなり昔のの話はあるな。
じじばばも昔はロミジュリだったってこととか、
大木がまだ若木だった頃の話とか。

>>405
鍔隠れや卍谷の名は他作にもわりと出てくるけど、
同じ物語世界というわけでもない。
あきらかに続いてる銀河(だっったかな)といま破るは
同じ物語世界だけど。

忍法八犬伝の回想にでてきたある女忍者のくだりでは
甲賀忍法帖との繋がりを考えたりもしたけど、
繋がってるとも断言出来ないし、かといってまったくの別とも断言出来ない
うまいこと作ってる。

416 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 08:45:17 ID:Te9opPls
ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/sep/o20050905_30.htm

SF時代劇・・・。
_| ̄|○

417 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 09:24:05 ID:C7Bzv4ir
山風の八犬伝読めば馬琴の八犬伝も分かるの?

418 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 09:51:29 ID:6K3QWQVG
>>417
わからない。
八犬伝があったこととして山風八犬伝に繋がる。

419 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 09:55:19 ID:QQVoCbEV
八犬伝なら8人そろうまでのあらすじはわかる。

420 :417:2005/09/06(火) 10:11:50 ID:C7Bzv4ir
そうですか。
馬琴八犬伝の方を先に予習した方が面白いのかな?

421 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 10:27:38 ID:QQVoCbEV
忍法八犬伝なのか八犬伝なのかが…

忍法〜なら予習する必要もなし、ただ八犬士と敵の名前ぐらいは知ってると楽しめる。

八犬伝は南総里見八犬伝の前半部分、
八犬士がそろうところまでのダイジェスト版というか山風の翻訳版が読める。

422 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 10:28:26 ID:J4ELxRik
山田風太郎の「八犬伝」を読めば、馬琴の「八犬伝」のストーリーは判る。
419も同じことをいってるんだと思うが。

423 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 16:52:47 ID:YJK8aKXM
>>416
「甲賀」は忍法に科学的なw解説がついてるから、SFでもいいんじゃない。

424 :hugin:2005/09/06(火) 21:56:25 ID:SvUHEhf3
先日、シネコンに行ったら、「SHINOBI」の宣伝用ポップみたいなのがあった。
弦之介、朧、天膳、陽炎、蛍火の写真に、それぞれの科白が書いてあったんだが、
天膳「今の世は、われらを必要としてはおらぬ」
陽炎「人を殺めるだけの我らの力とは、一体何なのですか」
ざっと、上のようなことが書いてあった。
一読して、「ああ、駄目だ」と思った。


425 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 23:53:08 ID:5LcNbhlb
八犬傳は山風の最高傑作だと思ってます。

426 :413:2005/09/07(水) 00:41:25 ID:FZwKnTwX
>>414
> 少年漫画の読みすぎ
いやHPのシークレットストーリーのことだよ。
あれ見て山田ふうちゃんに興味もったからさ。

427 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 03:00:42 ID:aSqT4s3k
>>415
『くノ一』の冒頭(忍法「くノ一化粧」.五)、半蔵が家康に鍔隠れ五人衆を
引き合わせるくだりに「曽て、家康は或ることから、〜ことがあった。」と
いう一節があって、これは無論『甲賀』の一件を指しているとわかるのだが
明示されているわけではない。この辺のくすぐりが実に上手い。

428 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 03:20:04 ID:COfCAwz3
封印、銀河、海鳴り、マジでどんな古本屋覗いても影も形もねえよ。
Aを制覇してBも七割収拾して、ようやく十兵衛死すの上下も買い揃えたっつーのに…壁が…すっげー壁が。

河出はどうした。

429 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 05:17:28 ID:3QCUYRGj
>>428
ネットでかえば?

430 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 12:38:37 ID:dDM1R02n
イーブックオフで、山風の絶版本も結構売ってるよ。
自分もそこで、卍、海鳴り、銀河、笑い陰陽師を買った。

431 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 15:08:35 ID:aUmsDnfp
ヤフオクでも山風の角川文庫は、大体安値で買えるんじゃないか。

432 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 20:24:59 ID:lDvUYpvJ
ネット以外でも意外とあるよ。本日「秘戯書争奪」ゲット。雪羽もいいが、木ノ目軍記の不憫さときたら…

433 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:52:30 ID:OnExAOWb
>>428
あ、ワリワリ。最近、俺は銀河と海鳴りゲットしたんだけど(マジで)。
お前と古本探索のエリアがカブってたらごめんね。でも、封印はなかなか見つからないなあ・・・。

434 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:43:14 ID:AwYEwjFT
ヤフオクで新品か?と思えるほどの角川佐伯版を良く見かける。
出品者はヤフオクで商売している様子なんだが、あれはどんな処から手に入れるのだろ?

435 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 23:05:24 ID:GJQJ+sY2
可能性としては
@古本屋を地道に回ってる。
Aデジカメ効果で新品同様に見える。
B新品で買って大事に保管してきたが、新刊で出たので売ることにした。
ぐらいかな。
Bみたいなひと結構いるみたいだね。
古書的な価値なんかよりも、新刊の方が良いっていう。

436 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 16:53:07 ID:4HoL5hSG
忍法相伝73、早く読みたいな。
ちくま文庫の短編集に収録されていたパイロット版の忍法相伝64が気になるところで終わっていたんで、あの後どうなったのか、すげー知りたいよ。
作品的にも、6,70年代の円谷作品みたいな雰囲気があって良い。作者的には、評価Pを付けるほどの駄作だったそうだけど、わざわざそんな評価を付ける作品なんて逆に気になるし、ほんと、早く読みたいよ。
河出文庫さん、早く出して。

437 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 19:15:58 ID:g5MLJ19R
何で聖マリアって童貞って言われてるの?
処女のまま妊娠したとは聞いているんだが・・・?

438 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 21:36:27 ID:b2+yrto4
英語では童貞も処女もvirginだからじゃないの?
びるぜんさんたまりあ、ってことで

439 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 02:27:30 ID:Vacp4VCI
>>437
女のことを彼ということもあれば
夫のことをつまということもあり
役不足や確信犯の間違い指摘が意味を為さなくなったりと
言葉は時代時代で流動的なわけですよ。

今の感覚だけで判断してはいかん

440 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 05:35:02 ID:hEdeZMpR
そうそう。沖田総司が女の子だったりすることもあるんだよ。

441 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 12:50:07 ID:/y2W5oVW
そういえば、山田風太郎が書いた幕末物って、飛騨忍法帖以外に無いんですか?

442 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 13:56:22 ID:OpflBY/u
長編だと『旅人 国定龍次』とかかな。短編にはけっこうあった気がする。

443 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 18:22:09 ID:lVGlYBpA
明治断頭台を読み終わったよ。
途中までは
 ま  た  お  前  ら  (吏  卒)  か ! !

って感じで苦笑いしながら読んでたが、ラストに慄然。スゲえ小説だ。
最後の場面はなんか忍法帖にも通じるものがあるとオモタ。

444 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 19:18:40 ID:id0kqbsU
京極堂投げて今は山風に夢中

445 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 19:25:55 ID:ABc+fa5E
夕刊で「忍」の広告読んだけど、蓑念鬼と如月左衛門がえらいことになってるな。
ホームページいってみたら、蓑念鬼のファッションはHGだし。

446 :某スレからの転載:2005/09/09(金) 19:53:02 ID:UMzegLA7
>>844 名前:名無シネマ@上映中 :2005/09/02(金) 14:35:13 ID:qf7a10zG
9月17日(土)公開の映画SHINOBIの公式ホームページ
ttp://www.shinobi-movie.com/
で連載されているストーリーをラジオドラマ化

ニッポン放送(1242kHz)「知ってる?24時。」内で放送
ttp://www.allnightnippon.com/shitteru/
9月5日(月)〜8日(木)24:00〜25:00
9月12日(月)〜15日(木)24:00〜25:00
全8話

声はアニメの声優さんがやる

447 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 20:36:10 ID:Z32q4Js7
今日の朝日新聞の芸能欄(地方紙なので、関東版とは日付が違うかも)で、
ちょっと映画SHINOBIの紹介記事があったんだけど…。

朧と弦之介は、当初「たがいに相手が何者かも知らず愛し合っている」そうな。

今さら驚くことでもないかも知れないけど、ほんとにコレは「デビルマン」を
超えるかも知らんなー。

448 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 20:41:19 ID:1yduHyVC
>>443
山風の得意パターンだよね。「お姫様を守って死んでいくならず者たち」。
字で書くと陳腐だけど、その陳腐が実に上手いんだな。

449 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 23:26:42 ID:cVOQ1rLq
最近SHINOBIの広告を見るたびに欝入る自分がいる。
違う、あれは全く別物なんだよ・・・。甲賀忍法帖じゃない・・・。

450 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:49:50 ID:idY2+8e7
奈須きのこ>>>>>>>山田風太郎
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1125667559/l100

451 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:52:36 ID:UKpK3dRR
最新50くらい読めよ。

452 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 15:16:31 ID:HNH4H3d9
角川佐伯版は好きな店主がしてる古本屋とかなら在庫なくても言えば揃えてくれたりするので確認してみてはどうだろう。
自分は千葉の古本屋でお願いしたら3万で揃えてもらえました。

453 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 16:47:43 ID:647SfEwc
>>443 最後は不覚ながら泣いてしまった。お前らいいやつだな。

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:51:59 ID:0qjtrfHc
「忍法創世記」が文庫化されるみたいだけど、
あとの二冊も文庫化されるのかな?

455 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:29:45 ID:YvNskor7
SHINOBIの先行見てきた。
とりあえずオダギリは大根。

456 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:47:06 ID:vQwMzyOG
SHINOBIは予告見る限り結構良さそうだな、なんて思ってたんだけども、やっぱり前評判通り悪いのか。

457 :hugin:2005/09/11(日) 06:18:18 ID:VJ1pBmz2
>>455
「魔界転生」(窪塚が出てたやつ)と比べてどうでした?

458 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:44:32 ID:wP696BMI
MSNにある「試写会の模様」の動画を山田風太郎の名前が一回も出てこない恐れがあって見られない俺ガイル。

459 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:41:17 ID:zLbrUdIF
>>458
出てこないほうが精神衛生上たぶんいいぞ

460 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 10:56:57 ID:j1ped7wG
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1125667559/

461 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:12:39 ID:zLbrUdIF
>>460

>>451見ろ

462 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:05:13 ID:pQy/UhrO
>>452
自分も千葉在住なんだがそれはどこ?
よかったら教えて。

463 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:52:19 ID:AMC3yWVr
一般書籍版
山田風太郎の文庫本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118567359/l50

464 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:14:40 ID:vx3fvCOT
>>462
柏駅西口付近の古本屋。(店名忘れました。今は千葉に住んでいないもので)
高島屋前を国道6号に向かって歩いてくと右手に見えるはずです。

465 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:56:34 ID:YvNskor7
>>457
そっちは見てないので比較はできない。すまぬ。

まー、ネタ映画と割り切ればそれなりに楽しめるかも。
原作に似せるのは放棄しているようなので、
山風世界の忠実な再現を期待してはいけない。
原作からも漫画版からもキャラの性格や役割がかけ離れてて
面白いといえば面白かった。
仲間朧はしっかり者、オダギリ弦はDQN過ぎ。
「甲賀の頭領は俺だぁぁ!! 俺に従へぇぇぇ!!!」(←裏返った喚き声で)

466 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:16:06 ID:sna/x/zd
二時間の映画に納めようとする時点で、ほとんどの場合は原作のストーリーを忠実に再現する事なんて出来ないからね。
ストーリーの面で、原作に完璧に忠実な映画なんて、キングのグリーンマイルぐらいかと思う。

467 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:20:13 ID:0q+SfN7D
昔の方の「魔界転生」も原作とは全然違うしね。

468 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:24:29 ID:l/Ag6XFP
そうそう、でも昭和版はまとめるのが無理だから山風エキスとぶちこんで換骨奪胎したぜ、
というところが今見るとそれはそれでいいんだよな
ガラシャとか、短篇のオマージュだとわかるし、十兵衛はちゃんと原作と同じ技(木刀まっぷたつ)で武蔵倒すし
武蔵野水滸伝からと思われるアイディアもあるしね

それに殺陣とか役者がいいし、能の要素も入っていたりするし、
基本的なレベルや監督の山風ファンぶりがわかるから別物と割り切って楽しめるのだ

がしかし、SHINOBIはなあ
せめて時代劇の読み方してくれよな、若手俳優ども_| ̄|○

469 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:36:07 ID:/gZ4LHjw
読んでいて、魔界転生また見たくなってきた。

470 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:42:52 ID:BmVl3W61
深作版は天草四郎のインパクトがすごいよな。当時のCMもすごかった。角川映画は大抵そんな感じだけど。

471 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 00:12:36 ID:suO/F+95
深作版のセリフ回しがいちいちカッコ良くて
初めて山風(魔界転生)読んだけど
まさかほとんどが映画オリジナルだったとは
どっちもカッケーよ

472 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 00:41:02 ID:qH1vcMAB
深作から入ると、原作の四郎が…、

473 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 01:40:05 ID:Kn4+ea9G
史実だと天草四郎は、まだ十七、八歳なんだよね。
なのに映画版では、三十代ぐらいの沢田研二が演じてる。
といっても、実際に十七、八の俳優に四郎を演じさせたら、とてもあの迫力は出ないんだろうけどね。

474 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 02:29:01 ID:fUxj7O1V
妖艶な男性で今のジュリーを思うと笑ってしまうが
あの映画でははまり役だよなぁ。



475 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 03:06:18 ID:iYUGHJXg
当時のピーターだったらアリかな?

476 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 13:35:13 ID:wyA2OJJ+
室町の大予言、すごく面白かったが、どこまで本当なんだろう?特に左馬ノ介ってひと?

477 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 20:26:21 ID:SgsxQl3L
>>473
原作版の四郎だったら十七、八の役者でも良さそうだがなあ。

478 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 20:49:07 ID:4L4Ogln2
>>477
今、高校生くらいの年で、四郎の芝居ができるような
役者、いるかねえ。


479 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:10:46 ID:2tmWJQjf
大いなる善から「魔界転生」して卑小な悪になってしまったという…
しかも「人間性」を嘲笑し踏みにじるためにのみ生きて(?)いるかのような存在に。

そんな天草四郎はたぶんいろんなジャンルでパクられてきたと思うけど、
いまだに本家を超えるキャラクターはいないんじゃないかな。

480 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:38:30 ID:8/eL3eBd
本家ってどっちよ?

481 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:42:02 ID:EBxyIRHb
ひたすら髪の毛で女の乳首いじくってた方の本家じゃないか

482 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 06:41:06 ID:LpcCaeVm
原作で大いなる善なんかあったっけ?
正直、存在感なかったが。
宗意軒の丁稚程度で。

483 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 09:08:59 ID:g061Edjc
くぼづか

484 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 10:18:34 ID:RN+kFB8w
またまた讀賣朝刊の編集手帖で「戦中派闇市日記」引用。
執筆者は山田風太郎が好きなのか、便利だから使ってるのかどっちだろう。

485 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 16:05:48 ID:Bju3DsqZ
>>477 >>478
実際に、史実、原作に準拠して、少年天草四郎をやってみたのが、窪塚版魔界転生なのではないかと。
自分はあの映画見てないから、成功したのか失敗したのかはよく分からないんだけどね。いつか見ようとは思っているんだけれど。

>>482 OVA版魔界転生がそんな感じだったよ。
ようやく四郎が転生して、これから話が動き始める、という所で打ち切りになっちゃったけど。

486 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 21:19:15 ID:y4XNoJN8
山風ってエッセイを読んでいて、自分の嫁さんに対してツンデレなんじゃないかと思った

487 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:10:12 ID:lNUUhyeH
>485

俺は今まで初体験と言っていいくらい、ページのくくりが早かったのが黄泉坂なんだ。
それを台無しにしたのが、I CAN FLY魔界転生

488 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:30:11 ID:kZm3yuoY
>>470
「天草四郎」のキャライメージはジュリー以前と以後できっぱり分かれていると思う。

489 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 01:51:57 ID:26buATjm
>>485
どうなのかな。
ジュリー版はまあ誤魔化せてたといや、誤魔化せてた部分もあったかも知れないが、
いずれにせよ、宗意軒のやるべき役割を、何の根拠も無く、四郎に丸投げって時点で
既に話の縦糸が切れている。そんな気がするな。
少なくとも、窪塚四郎はジュリー四郎を雑にした代物としか映らなかったよ、俺は。

490 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 04:41:35 ID:T6oRzcos
>>487
あそこは、転生衆の恐さと、それに勝てるのかというハラハラ感と、戦闘の工夫、スピード感、と、作中でも屈指のシーンになっているな。
転生衆が初めて存分に腕を振るうところだし。
自分もあそこが一番好きかも、あの後の転生衆の会話もいかれていて良い。

>>489 結構いいかげんな作りだからね。深作版は。

491 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 19:28:08 ID:JgUG8oHM
深作版はジュリーの天草四郎で押し切ったところが逆に良かったんだろうな。
原作が面白いと忠実にうまく映画にするの難しいしね。

492 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 22:18:20 ID:IbI5wK/7
>>490
「誰かを守るために自分の命を張る」場面が自分大好きなんで俺もあそこはしびれたね。
柳生忍法帖の坊さん達もそうだったな。

493 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 23:49:06 ID:IEgBu3iP
>>492
そういう自己犠牲的な美徳とは、かけ離れてるんじゃないかな、
山田風太郎の作品は。
確かにうわべだけを見てると、そうも見えるんだろうけど。

494 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 08:05:23 ID:VwttAquG
知力をふりしぼってるよね。
ただの特攻精神とは違う。

495 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:42:49 ID:u/fslYnr
「地の果ての獄」読了。ちくま版でね。
・・・・・なんかさ、解説の縄田一男が「警視庁草紙」と対になってると思えたって書いてたけど、
こんなことを思い出した。海岸で膝を怪我した人の膝の皿の裏にしばらくしてからフジツボがビッシリと(ry
シャバでの川路と御隠居の対決を綴った「警視庁草紙」、明治って時代の、暴力と陰謀に彩られた暗黒面を綴った
「地の果ての獄」みたいなね。明治の栄光と陰を堪能できた作品だったよ。

496 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 06:54:21 ID:VJivJQIQ
おまいら明日はSHINOBIですよ。封切られたら忍者ハットリ君だった!!とかだったらある意味いいのに…

497 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 07:11:37 ID:Utekc6VM
>>492
柳生の坊さん達の死は、実は非合理で滑稽なんだよな。
堀の女達に討たせる。
何て縛り作らなければもっと被害は少なくて済んだんだから。

498 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 08:40:31 ID:GN2VRrmk
>>497
自分は坊さんたちはかっこいいと思うなあ。
縛りはあっても、自分たちひとりひとりで決断して行動してるし。
(飄々としてる分、泣けるわけだが・・・)
合理的な「生」を優先していないだけで、結果として死んでも後悔は
ないだろう。(死を美化するわけでは決してないよ)

499 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 09:05:55 ID:fwrA2mMg
でも無駄死にというか、Vガンダムのシュラク隊みたいに殺されるためのキャラなのがいまいちなきがするが

500 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 09:52:49 ID:7fogFb41
忍法五百穫り

501 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 12:04:55 ID:lQUQOcFn
>>499
それが山風イズムだね

無自覚に道具として殺すのとは全く別物だけど。

502 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 12:49:32 ID:WYWRntEY
今更shinobiプレス用のテキスト素材を見たけど筑摩小四郎って
甲賀の方に名前載ってるんだよな。その辺どういうからみになるんだろう。

503 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 17:14:13 ID:twt6ok5l
SHINOBI全く期待してないし、やめてほしいぐらいだけど、
こんなの見つけたので、一応貼っときますのでよかったら

Podcast配信 期間限定
"SHINOBIラジオサイドストーリー"
ttp://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/shochiku/shinobi/

504 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 18:04:21 ID:6v2+Afbp
>>464
亀レスですが、ありがとうございます。
連休中に行ってみます。

505 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 01:46:58 ID:Z3gDtX7G
シュラク隊つうかネネカ隊つうか

506 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 13:51:41 ID:6tKKaF1e
>>503
今週ラジオ垂れ流しにしてたらそれが流れてて笑いながらキレた
地の文があまりにも厨臭くて山風の文体の美しさを思い知らされた
本当に設定変えまくってるよなぁ…

507 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 16:50:06 ID:PTWdJwQx
SHINOBI今日公開だね。

508 :名無しのオプ :2005/09/17(土) 18:22:05 ID:7Zbjn9Ht
スレ違いだけど

今日見てきました。
新宿で見てきたので丸の内のことは、わかりませんが、
ここの忍スレに・・・
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1126019380/l50

ハリウッドリメイクと書いてあるんですよ。



509 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:38:39 ID:1SCYuubh
ネタじゃないの?

510 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 21:56:00 ID:Xk3W2Tq7
>>508
ハリウッドを馬鹿にしすぎ。ハルリュウッドの間違いではないか?

511 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 22:04:41 ID:gh17rqwX
河出はもう出ないのか?

512 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 23:13:28 ID:EuSVk4Yc
>>508
オタク系の監督が、原作を忠実に再現しようとこだわり二部(三部)作にして、
千葉真一と栗山千明と梶芽衣子を出す
無論、忍者のリストラ能力改変なし
菅田俊あたりが地虫を
無論首とかはがんがん飛ぶ

とかだったらむしろどうだろう

513 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 23:32:19 ID:sYpjFuZ9
本日、なんば古書センターにて、角川版「黒白草紙」「双頭の鷲」「海鳴り」
の3点発見、しかも、どういう訳か複数の店でみかけました。
関西在住で河出版が待ちきれない人は是非。

514 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 00:26:12 ID:ftTw+Ynp
>>507
観てきたよ
平山版魔界転生といい、中途半端に原作を再現しようとすると荒が目立って仕方ない

515 :508:2005/09/18(日) 01:22:00 ID:OMlXBHwQ
ホントスレ違いすません、これで最後で
ハリウッド、いや、これほんとみたいですよ。忍スレにのってるっすよ。
もうあっちの財力で、原作通りに作ってくれるよう願います。

映画を個人的に注目した点
・衣装がピンクはヤダ
・柳生はどうみても8歳にはみえません
・ウルヴァリン似だった
・夜叉丸よかったぁ
・人死ぬのはや!
・朧がちゃんと忍
・天膳に虫が
・里が攻撃されようとしてるのに気付かない忍
・良い人な家康
・どうやってそんなに早く



516 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 05:48:19 ID:VRtlGk12
>>515
ttp://www.sanspo.com/geino/top/gt200509/gt2005091802.html
全然違うもの。企業スパイに置き換えたものだそうです。

517 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 10:36:24 ID:hC9Ij5l6
ここには居ないだろうが、
SINOBIを山風の原作を全く知らない人間から観たらどうなの?

518 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 13:08:41 ID:1jzqQJvd
>>517
先週の土曜日
香取慎吾の番組の恒例のコーナーとして
香取慎吾が選んだ最新の5つの映画を、稲垣吾郎が順位をつけて評価するというコーナーがあるのだが、
sinobiは問答無用の5位で、コメントもいっさいほめる事が無く、スタジオの香取とゲストの木村拓哉が引き気味なくらい。
次に木村拓哉にも、同じように選んでもらっていたが、あたりまえのように5位でいっさい触れる事無く終了。。。

頼むから原作を読んでくれ。

519 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 13:11:11 ID:1jzqQJvd
もう本当にボロクソ
原作はいっさい知らないと思う。
知ってたら、触れるでしょう。偉大な作品群と映画の違いについて。。

520 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 14:24:11 ID:SdLZPeCO
駄作の話はもうお腹いっぱい

521 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 15:19:23 ID:JGJ7y3tx
>>518
それ、多分SMAPも原作読んでないよね。
んでその評価ですか。とりあえず監督は原作山田風太郎って書くの止めろ。

522 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 15:47:25 ID:/0MlBddX
そんなに叩かんでもいいと思うが。
映画は原作と別物の方が多いんだし。

523 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 18:53:23 ID:4wdhH2Wd
映画本編以外について書きますが

パンフがここの住人なら激怒間違いなしの内容
・バジリスクの紹介のところに「映画版ではいないキャラクターもいるが……」
・一線を画しが一線を隠し IMEつかってんな?
・要約すると山風はシバリョーみたいな正統派と違って史実を無視したイロモノ作家みたいな紹介
(山風はもう史実絡めなくてもいいみたいな無茶苦茶なのを、考証して書くからいいんだろうが)

山田風太郎を山田風太朗にしている記事もあったな
山田先生は朗らかなんかじゃない!

524 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 18:59:39 ID:IXBKARf8
>>523

>バジリスクの紹介のところに「映画版ではいないキャラクターもいるが……」
うわぁ・・・

>山田風太郎を山田風太朗にしている記事
う わ あ ・ ・ ・

>山風はシバリョーみたいな正統派と違って史実を無視したイロモノ作家みたいな紹介
う わ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ 


525 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 19:08:02 ID:E+MAEeQj
忍法帖の元ネタと思われるものって他にない?

忍法不空羂索→不空羂索観音
夢幻泡影→仏教用語
銀河忍法帖→荒海や 佐渡に横たふ 天河(奥の細道)
蛇陣篇→万葉集か古今和歌集の一句(詳細は失念)

526 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 20:17:53 ID:JmlPRidv
>>523

> ・バジリスクの紹介のところに「映画版ではいないキャラクターもいるが……」
……映画版ではいないキャラの方が多いだろうが……。

> 山風はシバリョーみたいな正統派と違って史実を無視したイロモノ作家みたいな紹介
……んじゃ何で、そんなイロモノ作家の作品をわざわざ取り上げるのよ?
元をぐっちゃんぐっちゃんに改変までして。

いかん、ついマジレスしちまったよ(ニガワラ)。

527 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 20:30:10 ID:WcXeTBIE
>>526
>ついマジレスしちまったよ(ニガワラ)。
その気持ち、何となくわかる。
おれは自分の好きな作品がメディアミックスの犠牲になろうとも
諦めてあまり気にしない性格なんだけど、SHINOBIは酷い。
原作の本質みたいなものを理解しようともせずに
受けそうな上っ面のオイシイところだけ掠め取り、
それすらも自分の好きなように改悪した作品だと思う。

スレ違いすまん。

528 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 21:12:21 ID:7jkip8hl
ネタというか釣りにマジレスかもしれんが、
山風はシバリョーよりも“歴史”をきちんと描いてると思う。
どんなにふざけた短編(たとえば「盲牌試合」とか)でもね。

529 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 22:27:41 ID:6UwxxNcG
>>525
女の野ション金縛りのことか?

穴開きはアナフィラキシー
馬吸無はバキューム
みたいな後期の民名書房みたいなのもあるよ。

忍法帖に限らなければ
サントリーとかかもんなまいはうすとか色々あるね。

530 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 23:44:20 ID:ya8A7+wS
荒山徹の『柳生薔薇剣』読了。全編が山風特に柳生忍法帖への
オマージュ(東慶寺が舞台のところとかもろもろ)に溢れていて
好感が持てる。前半面白いんだけど、後半ちょっとダレるし、
あのラストもどうかなあ。最後まで緊張感が続く山風作品に比べると
物足りないのも確かだけど、がんばって欲しい作家ということで
ここに挙げときます。
SHINOBIはなかったことにできないんかなあ。

531 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:19:35 ID:CDDhF5se
SHINOBI某サイト投稿レビューに難しい漢字(でも山風読者なら読める)使ったら
ギャル文字女に、「読めない漢字で難しいレビューを書く人しんじらんない」とか言われた
おまえらの文字のが難しいわ。ボケ

532 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:24:31 ID:9YnWHyvr
邦画で、中国の武侠映画風の映画を作りたかったんだけども、オリジナルじゃ企画が通りにくいから、忍者物で何か原作を、と思って選んだのが甲賀忍法帖だった、て所なのかな。実態は。

533 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 02:05:54 ID:WiyQfF8k
皆さん、まぁそのなんだ、
忘 れ よ う

534 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 02:24:36 ID:9c21b34C
レイプされたようなもんだな

535 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 02:51:47 ID:3Ldae+4S
よくあることだから慣れてる。

536 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 11:37:03 ID:FGKq0HD4
>>531
しょうがないよ・・・
山風に限らず本とか読まないんでしょう、そうゆう輩はw
ほっといてこっちはこっちで楽しみましょ

537 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 13:25:23 ID:v78UoRoz
制作者の家に憤怒の岩本虎眼をダース単位で派遣したいが、まあ忘れよう

538 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 13:29:39 ID:y0Nqp89F
岩本虎眼をイメージ検索したらちょっとだけ笑えた

539 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 13:50:39 ID:EOw0kus5
>>537
できておる。

マンガネタあまり出したくないが、あの作者で「忍法忠臣蔵」とか
合いそうだな。

540 :転生衆天草四郎(ジュリー版):2005/09/19(月) 13:54:41 ID:v78UoRoz
エロイムエッサイム
エロイムエッサイム
いまここに 深作欣二の御霊と屍を蘇らせ
甲賀忍法帖を作り直させ給え

541 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 14:04:10 ID:TOhtwaNt
>>540
深作だと弦之介と朧はやっつけで虐げられても異常に元気な忍者たちが主役になります
隠れ里襲撃は深作でも押さえます
くノ一はエロいか頭がおかしいか強姦されるだけのキャラになります

542 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 14:14:18 ID:Vi4zIFDR
深作版は未見で平山版が結構気に入ってる俺。
宝蔵院カコイイよ宝蔵院。但馬守カコイイよ但馬守。
原作には当然及ぶべくもないが。あれで「魔界転生」を名乗るのは許せんが、
一本の映画として見れば意外に楽しめたし、それなり真面目に時代劇してると思った。

「SHINOBI」見た後の感想な。

543 :転生衆天草四郎(ジュリー版):2005/09/19(月) 14:22:40 ID:v78UoRoz
エロイムエッサイム
エロイムエッサイム
いまここに 岡本喜八の御霊と屍を蘇らせ
幻燈辻馬車を撮らせ給え


544 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 14:28:11 ID:rVvM4Ntv
>>543
同志よ!!

545 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 15:47:57 ID:BQcR47hh
予想通りの感想が多いね、映画w
私は最初から観に行く気力さえ無かったもので、ご愁傷様
としか申し上げられないが。歳かなぁw

546 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 17:42:49 ID:tLs+wT6V
>>523
死ね!パンフレット

547 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 23:45:09 ID:Bc1NYNz6
>>543>>544
柿ノ木義康は誰がいいと思う?

548 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 23:59:24 ID:s6TXcrQ6
>547
あゆ

549 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 02:23:51 ID:PcqII78r
>>547
岸田森とか…若い頃の仲代達矢とか…
今の役者だと誰が妥当なんだろうね??

550 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 23:53:01 ID:KLm+Ig+m
>>549
岸田森いいね〜 つーか明治モノの敵方たいがいつとまりそうだな。

551 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 23:57:14 ID:P+NAeThJ
文庫の巻末にある作家のエッセーは
1.山風作品との出会い
2.面白くて次々読み耽った思い出
3.取って付けたような解説

でほぼ統一されてるね

552 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 00:35:04 ID:MkUcmoHh
荒巻が一番わけ解らなかった。

553 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 00:48:00 ID:dsTERTRw
平岡正明を忘れるな ある意味最強だ

554 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 02:28:26 ID:d8okTKvl
そういやこの間「風太郎はこう読め」読んだ。
ある程度の距離を置いて読んだ方がいい本だと思う。
そうすると面白くも感じられるw
「筒井康隆はこう読め」よりだいぶ解りにくかった。

555 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 09:46:03 ID:gMeoiY+X
「○○はこう読め!」とか「○○を読み解く」系の本は地雷率高いですが
そういう本が出るのは一つの人気のバロメーターですね。

556 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 16:13:42 ID:p5qSfMcI
書店で余り見かけないけどね。山風の本って。
明治小説全集なんか、本屋に置いてるところ見たこと無いし。

557 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:23:41 ID:K9Ke8F17
>>556
そんなに大きな本屋じゃなくても、駐車場がある程度の本屋なら、必ずあるけどな。明治小説全集もけっこうあるよ。
明治小説全集が無いところは、そもそもちくま文庫が置いてない場合が多くないですか?

558 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:25:10 ID:K9Ke8F17
河出文庫なんかは入荷しても、平積みをされない場合が多いような気がするね。。もっとプッシュして欲しい。
河出どうなった?

559 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:58:42 ID:S/tPvsy0
http://media.excite.co.jp/book/daily/wednesday/020/

560 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:31:28 ID:+qJfLWza
河出文庫は書店買い取りじゃなかったっけ?

平積みして売れなきゃそのまま赤字になるし

561 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:35:36 ID:bsc/YqSm
ちくま文庫があっても河出文庫を置いていない店は結構ある。

562 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:24:22 ID:WQVi7k8V
>>560
ああ、なんで河出の文庫って、カバーデザイン変わっても
古いのそのまんま置いてあるんだろうと思ってたんだけど、
返品ナシなのか…。

563 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:44:16 ID:Vd2sNghj
ちくまや河出の山風本って高いんだよね。講談社や角川のと比べても、2,300円ぐらい割高になってる。

564 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 22:34:41 ID:cIz+a0PU
刷ってる数が違うからね

565 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:02:30 ID:dX5E4lIk
>>559
でかしゃった
オイラも沈夫人好きだな
誰か妖異金瓶梅でも漫画化してくんないかな

しかし妖異。

ひとつの作品にフェチ、カニバリズム、スカトロジー、レズビアン、ホモセクシャル、サディズム、マゾヒズムと
変態性欲をほぼ完璧に入れ込んだ山風って真の変態だな
スゲエ

566 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:28:23 ID:UkRVeqsy
山風本人の生活は地味そうだっただけにギャップがすごいよな。
頭の中の想像だけで満足してたのかな?

567 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 00:12:45 ID:5CoPAp5J
ピカソや江戸川乱歩もそうだったんじゃない?

568 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 01:53:30 ID:dPLwgB0H
「現世は夢 夜の夢こそ真」ってわけだね。

569 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 06:18:24 ID:yRr6HLfN
曲亭馬琴も私生活は地味だったようだな、
八犬傳によればだが。

570 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 07:06:40 ID:ZJfIofYt
官能的なエロシーンを書けるエロ小説家には二種類あって、一つは女性経験が豊富な人、もう一つは逆にとても女性経験に乏しい人。
なんて事を、短編、自律神経失調同盟に書いていたよ。理由は、長くなるから割愛。

571 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:21:03 ID:ohvYpBFF
奥さんに自作を読むなと厳命する風太郎先生に萌え

572 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:28:36 ID:MzF1A1z3
そうなん?へえー。
やっぱエロ見られるの恥ずかしいのかな。

573 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:53:30 ID:ohvYpBFF
山風は最強のツンデレキャラですよ
奥さん美人なのに、美人じゃないとか日記に書くし
もういろいろツンデレですよ

574 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 00:05:25 ID:OMi1e17n
笑い陰陽師の主人公夫妻も、自分たちをモデルにしてるのかな。

575 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 05:59:30 ID:+fzUOtO/
笑い陰陽師の夫の方は結局なんだったんだろうか?
正体は実は実在の人物、てオチを期待してたんだが。

576 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 09:38:23 ID:nxo/I8A4
普段は得たいの知れない男で、バカみたいなことばかりやっているけど、実は滅茶苦茶実力者…って感じなんじゃないの、異心堂。
この夫婦が向かった上州はどうなることやら。
正体とかは特にないかも。


577 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:12:24 ID:VVc7xuz+
それだと顔隠している意味無くね?

578 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:14:51 ID:mz8mFST8
あれ?果心居士じゃなかったっけ?俺の記憶違いか。

579 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:27:57 ID:hH8ToGKY
果心居士だとすると劇中の剣法に対する描写と合わないな。

580 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:55:32 ID:cYrkQ6wl
実は果心堂って、弦之介の瞳術の劣化版でも持ってるんじゃないのかと思ってた。
アメコミの人が特殊なグラサンはずされたときみたいな無差別攻撃しないように
ああやって、制御してるのかなって。

581 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 02:10:06 ID:kyN9g6Bk
それは思ったことはあるな。
果心堂は甲賀卍谷の出身だし嫁は伊賀で美人だし、
ことによったら深網笠をとるという台詞も意味深だ。

582 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 03:02:31 ID:V4iK4veL
実は生き残っていた弦の助と朧が…!

583 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 06:00:58 ID:ad5sdDey
>>582
男のちんちん勝手に引っこ抜いて遊んだり、チン拓取りに
忍び込んだり、旦那に「3つになったら、お嫌?」などど色っぽく
迫ったり、朧も随分たくましくなるもんだな。

天膳遺伝子でも受け継いだのかw

584 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 06:58:34 ID:i/6L5USM
あの朧があんな事をする様になったかと思うと興奮する。

585 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 10:44:22 ID:pH+ZcKcp
時代あわないけどな

586 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:13:22 ID:pH+ZcKcp
おまえら、肥後ずいきを買った勇者はいないのか

587 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:44:01 ID:IKnBaGaH
肥後ずいき自体が何なのかよく分からない。
辞書引いてみたけど、芋の茎とか、淫具にも使うとかだけしか書いて無くて、どういう物なのかイメージできない。

588 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:05:40 ID:l7asbKTy
男根に模したハリガタを芋の茎の乾燥したものを編みこんで作るわけだ
編みこみのデコボコ具合と、湯につけるとちょっとやわらかくなって人肌にもなるからいい具合らしい。
俺は男だからわからんがな!


589 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:34:22 ID:pH+ZcKcp
>>587
tp://www.higo-zuiki.com/menu.htm

春画でよくまいてるな

590 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:07:24 ID:IKnBaGaH
>>589
こんなんAVでも見たことねえよ。江戸庶民すげえや。

591 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:08:59 ID:xwK3nBzw
江戸庶民がすごいのか
現代にも残ってるのがすごいのか
それともホームページで販売してるのがすごいのか

592 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:16:22 ID:pH+ZcKcp
作品でしつこく出す山風もすごいよ

593 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:23:45 ID:fFtUedq2
無明綱太郎最強説がこのスレで出ていますけれども
彼の最強っぷりは何かと言えばその自由っぷりかと。
権力に捕らわれずどんな美女が出てきても心乱れないって所にあると思います。
山田風太郎忍法帖においての忍者の死は
ほとんどが権力のしがらみから遠回しな闘いをせねばならなくなったり
うっかりくの一に手を出して殺されたり
一人の女のために命をなげうったりですから。
とりあえずくの一忍法はほとんど無効でしょうし
将軍だろうがなんだろうが平然と人質にとったり
逆でも殺してしまうでしょうし。
一族の名誉とかも無縁だからどんな手段も使い放題。
少なくとも精神的には最強の忍者であると思います。
ただ、十兵衛先生には作者補正で勝てないでしょうw

594 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:30:00 ID:xwK3nBzw
最強は伊勢守か塚原卜伝じゃない?

595 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:45:27 ID:pH+ZcKcp
果心堂だよ

596 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:48:09 ID:n5Oirpnk
忍者限定なら無明綱太郎よりおげ丸だろう。
無明はいくら天才的に強いといっても
青年になってから鍔隠れに数年間習いにいっただけだが、
おげ丸ももとが怪童なうえ幼少時代から服部家に預けられて
伊賀甲賀双方のさまざまな忍法をみて修行に明け暮れてきた分
忍法の知識も使える忍法の数も無明の比ではないと予想できる。

関係ないが無明は忠義心の欠片もないし、
逆におげ丸は情に脆すぎたりと精神的な面では両者とも忍者失格だな。

597 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:19:04 ID:55JIUzGe
>>596
無明は最後が泣ける。
好きな人に裏切られてばっかりで。

598 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:19:38 ID:pH+ZcKcp
女部門で最強は丸橋か天姫あたりか?

599 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:37:31 ID:7Q1O5UE3
>>589
肥後ずいきって手作りとはいえ生産が間に合わないのか…

600 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:42:05 ID:MPLCln2r
>>596
数が多けりゃいいってもんでもない。
極端な話、使えない忍法100知ってるより、使える忍法1つ知ってりゃいい。
情と欲に左右されない分、無明のポテンシャルの方が高いと思うが。
あ、十兵衛先生と伊勢守は除くw

601 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:53:39 ID:e+FD/icE
>>592
団鬼六もな。

602 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 16:19:33 ID:OHz0jFs9
川柳にはよく出てくるな 肥後芋茎
俺がそういう川柳を選んでるせいもあるが

603 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 18:29:26 ID:UGhWtFep
>>576
数年前に一度読んだきりだけど、異心堂、上州へ行ったの?
奥さんだけじゃなかったけ?


604 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 18:43:19 ID:xGK5br47
「あごなしゲンと俺物語」ってマンガに肥後芋茎でてた
催淫効果もあるらしいね

605 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 18:52:46 ID:lIpo+7v6
SHINOBI、観に行きましたよ〜!あゆの歌、ハリウッドからのリメイク…ものすごく期待して観にいったのに!
なんじゃこら〜って感じです!ひどすぎる!あまりにもひどすぎる!時間がないくせに、最後のシーンが蛇足じゃないか〜!
しかも私の愛する如月左衛門を…(涙)

606 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 23:29:42 ID:dwEapSAH
新聞の1面下に小学館の広告。また日記が出るのね。

607 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 23:36:59 ID:D1c4RF6R
ひょっとして左衛門のファンって何気に多い?俺もだけど。

608 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 23:39:07 ID:H0wb0M7j
もう出てるよ。
つーか読み終わった。
期待以上に面白かった。
特に「悪霊の群」執筆・二人の芭蕉に関しての風太郎の見方・
風太郎自身のロマンス・高木彬光の愛人問題が面白かった。
それにしても高木彬光はひでえ奴だw

609 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 00:40:28 ID:FG0reFUI
>>607
甲賀勢のなかではMVPの働きしてるしな。

610 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 02:45:47 ID:jlgbpmav
605みたいなライトなのが観ても酷かったのか。
つか、あゆの歌で期待てwww

611 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 03:00:05 ID:Tjg7R0E+
忍法帖短編読み漁ってるんだが、
向坂陣内の紅蜘蛛縫いって地味にかなり強いよな。
遠距離攻撃できるうえに防がれにくく、決まれば戦闘不能。
特に口からなにか吐く忍法や瞳術系の忍法には天敵。
忍法名もかっこいいしできれば長編で使って欲しかった。
忍法八犬伝の摩羅蝋燭もこいつが毛野に教えたらしいし結構強い忍者なんじゃないか。

612 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 03:38:45 ID:kgO5dAK2
>>611
武蔵に剣術を教わった事があるらしいし、同じく武蔵に剣術を教わった織江陣右衛門があれだけ強いことを考えると、実はかなり強い忍者なのかも。

613 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 03:48:14 ID:/q9muLXw
服部半蔵と同じく、実在の人物だけにあまりぶっとん忍者にしかねたんじゃないのかと予想

614 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 04:56:38 ID:6FdnIkIa
>>611
「外道」で天草扇千代がミカエル助蔵にかけられた
「髪縫い」が近いんじゃないかな。
蜘蛛の糸じゃなくて女人の体毛だけど。

そーいや扇千代が使うのも瞳術系の忍法だったね
(修行を重ねて、後半では目を使わなくてもかけられる
ようになってたけど)

615 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 06:06:00 ID:hoGSBAQF
ミカエル助蔵といえば、
外道の宣伝文句である「45人の忍者が(ry」
仲間はずれですか?
天姫も。

616 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 11:50:05 ID:uPQoxeMJ
15人対15人対15人の方が収まりが良いし、二人とも、十五童貞女とは違うし、てな理由何じゃないの。
あの小説、結構スプラッタな描写多いんだよな。
まんこから殺人ゴマが掘り進んできて、下腹部からバラバラにされたり、顎を外して相手に投げつけて噛みつかせたりとか、とんでもない残酷描写の連続。

617 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 12:53:51 ID:OXX+AQF2
女人の胎内にある鈴を争奪する話だからねえ…。

物理的に掘り出された(独楽だの虫だの鎌鼬だの)のが1/3、
後のも自分でとか敵に刃物で切り裂かれたのとか、発情させられて
排出させられたのとか、すげー凄惨なんだもんなー。

ところで、あの「鈴」って、なんとなく丸い閉じたタイプだと思ってたんだけど。
猫の首とかにつけるやつみたいな。

河出の「外道」の表紙に描かれてる鈴って、釣鐘型なんだね。

618 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 13:47:33 ID:Owe567C7
>>617
カウベル型だよね
ああいう取り出し方しかできんもんね

楊貴妃の鈴とはそこが違う

619 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 02:57:52 ID:ZvlcPd3k
忍法八犬伝にも鈴まんこ出てたな。

620 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:41:59 ID:ts0p5Cix
「SHINOBI」くらいオサレな改変するんだったら原作は甲賀じゃなくて外道でも良かったかも。
扇千代とマリア天姫の関係は「謀」で「悲恋」だしさ。
バトルは3VS3VS3で、9人のうち誰かが宝を示すアイテムを持っているが
それが誰かは本人さえも知らない…なんてミステリー風味で。

んで、映画で感動して原作に手を出す女性がドン引きするのw

621 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:47:48 ID:lkmiCFZ4
赤松が朧や蛍火パクったキャラネギまに出したらみんな怒ってくれますか?

622 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:04:40 ID:1mO22Sdl
>>621
確かマガジンって、講談社だったわな。
ありそうな悪寒がしてきたんだがw。

623 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:40:50 ID:14J5GLBb
質問ですが
明治弾頭台読んで面白かったのですが
次に読む明治物は何がお薦め?

624 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:03:14 ID:AkVvF8B9
>>623
月並みだけど、ちくま文庫の1からで『警視庁草紙』。
明治もの全部読んでないけど、読んだ中では一番好きです。

625 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:18:54 ID:14J5GLBb
>624
サンキュー坂田

警視庁草紙はジャンルはミステリですか?

626 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:21:24 ID:Tts+eaTN
ミステリとは違うなあ、と、別の人間が答えたり。
明治物は全部お勧めできますよ。

627 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:24:58 ID:14J5GLBb
>626
サンキュー坂田

明日買っちゃうよ

628 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:55:29 ID:ts0p5Cix
>>623
私的には「明治バベルの塔」が好きだ。最初に読んだ明治もののせいか妙に気に入ってる。

629 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:04:25 ID:delcuHGs
明治ものは全部いいね
最高だ

630 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:43:57 ID:IkrVhhAK
>>628
あの暗号はすごすぎる。全作品中でもかなり上位の作品だと思う。

631 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 00:18:51 ID:3K/emU4l
やっぱ「幻燈辻馬車」。あのラストはせつなすぎる。

632 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 00:22:46 ID:oMp3qF3B
>>630
山風ってやっぱ狂っているよね スゴイ

633 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 00:50:50 ID:tf+Te7Lm
俺は明治波涛歌の「築地西洋軒」が好きだ。ようもあんな筋を考え付くもんだ。

今日はやっと角川版の叛旗兵を手に入れた。かっこいいなあ佐伯の四天王。

634 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 01:03:07 ID:6tiAaRWE
おれ明治ものの中では「エドの舞踏会」がとっても怖かった。

山風女性観の集大成だと思う。

635 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 01:40:42 ID:Qh8V23dX
女性蔑視かとおもえば
女に対する優しさや畏怖も見え隠れし
奥さんにもツンデレだったり
風太郎の女性観は正直よくワカラン

くノ一で胎児殺す為に家康が放った
伊賀者数十人の死体+大量の精子の沈んだ池で捕れた
魚のてんぷらに家康自身が食あたりしたのにはワラタ
よくこんなこと考えるよ。

636 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 06:03:27 ID:A2JcbupW
>>630
あの暗号解けた奴いるか?
俺は早々にあきらめたが。

637 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 13:40:00 ID:/jiPGABx
>>636
涙香の本名を知ってたからいいところまでいったんだけど、詰めでしくじった。

シンヤミヨ の五文字の正解が思いつかなくて ヨシヤミン として
「よく見ろ」という意味かなあ、と思ってた。

638 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 14:05:10 ID:VrX+y/Kw
何かのエッセイで、女性についてはリアルさ無視の好き勝手のようなこと言ってたような。

639 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 18:29:03 ID:3K/emU4l
>>638
あ、読んだような覚えがある。

640 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 20:07:36 ID:zwby5on7
日記でも色々女性についての名言を残してる。

641 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 22:04:30 ID:tYG5+o090
>>635
短篇では粗食になれすぎていた家康が豪華料理くって死ぬってパターンもあったね
山風作品で徳川一族の死に様はもう無茶苦茶だ
秀康は陰茎人だし忠輝もアレだし

642 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:10:22 ID:qmzBTLF7
>641
本多正信が主役だったりするしな

643 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:20:55 ID:tYG5+o09
ちょっと考えてくれ
山風作品で一番酷い目にあっている史実の人間は誰か?

春日局とかはまだ甘いよな……
宮本武蔵がいつもおかしなポジションなのは吉川オマージュか?
服部半蔵も地味にいつも気の毒だ

644 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:46:02 ID:99ajMyFn
秀吉

645 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:41:35 ID:bVPYDKfN
秀吉は信玄の初っ端に、
本編には全くでてこないにも関わらず、
家康と比べられて散々にこき下ろされてたな。
結局はその家康も信玄がいかに凄いかという前振りなのだが。
山風の秀吉評は辛らつ過ぎて、
読んでいて可哀そうを通り越して笑ってしまう。

646 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 00:56:31 ID:L5IKSyFQ
作品内では別に酷い目にはあってないけどな。
妖説なんてやりたい放題だし。

647 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 01:24:36 ID:NpuXyeA0
「忍法破倭兵状」は?

648 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 01:30:28 ID:YHmvO+Vw
短編では結構ボロクソに扱われてたような>秀吉

信長が「魔人」「怪物」と表現されてたのと、対称的なような
気もする。

女漁りだけが生きがいの、しなびた猿みたいな老人とか、
ほとんどボケかかって、閨で美女に誘惑されても小便ダラダラ
垂れ流して半睡状態だったりとか、けっこうひどいよな…。

でも、妖説があるからチャラかな。



649 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 01:37:25 ID:IVRHMV8T
妖説もある意味ボロクソ

650 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 02:44:03 ID:mTgbVPRd
山風の家康像もちょっと怖いけどね。「忍者服部半蔵」とか

あと本田親子とか川路とか「私心のない陰謀家」描かせると右に出る人いない。

651 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 04:24:15 ID:l70NpQVZ
>>635
史実を上手くからめてるよな
おれは風太郎を通して歴史のエピソードをいろいろ知ったよ。
たいていの歴史小説や教養書より教養がつくね

652 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 06:04:43 ID:u+jMYUKu
でもたいていの歴史小説や教養書を読んでおかないとその面白さも凄さも分からないけどな。

653 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 07:28:10 ID:bz8kL80P
俺、秀吉好きなんで、山風での扱いはけっこうつらい。
信玄の最初のほうで、「よく考えれば、家康より秀吉のほうがスタート段階は恵まれている」とか書いてあったけど、
家康が秀吉同様の出自だったら、天下を取れなさそうだ。

654 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 08:43:10 ID:+0lvqJCy
秀吉が好意的に書かれてるのは「室町お伽草紙」ぐらいか。
まあ少年時代だが。

655 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 10:46:45 ID:dRbzjV+9
秀吉の餅つきテラワロス

656 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 11:38:02 ID:8xxiCxYf
山風的には人間的に臭い部分を含めて秀吉好きなんだと思うが・・・。

司遼みたいに臭い部分を見ずに大阪方をマンセーする作品読んでると
違和感があるけどね。

657 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 16:23:49 ID:dXwy3V2/
秀康、忠輝は忍者にも勝つし、千姫はスカトロ女王だし、家光は馬鹿だし、頼宣は登場するたびに由比小雪と陰謀企んでるし、
落とし種の悠太朗は菊地秀行の少年主人公みたいだし、国千代は切腹だし、吉宗と宗春は忍者を使ってお互いに争ってるし、
やっぱすごい家系だ。

658 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 16:36:06 ID:W3b75VqL
>>657
こらこら、一部ネタバレもあるんじゃないか?

659 :名無しのオプ :2005/09/28(水) 17:31:32 ID:Zpt3pr4V
体の一部を外したりつけたりする忍法を教わって、
仲間の忍者の優れた部分を奪っていくんだけど
お頭かに「よくもわしの顔に泥を塗ってくれたな」キれられる所で終わる
短編ってなんだでしたっけ?

小塚ッ原じゃないのは間違いないんですが…

660 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 17:35:22 ID:/uwTY9GO
忍法死籤とは違うな

661 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:30:35 ID:t9YE+C15
>>659
「忍法とりかえばや」だね


662 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:31:32 ID:c+ahpmFC
ジキルとハイドをもじった名前のじじいが出てくる奴だっけ

663 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 00:03:59 ID:pYU4ugAr
「忍法ガラシヤの棺」の鴫留杯堂(しぎるはいどう)

664 :659:2005/09/29(木) 00:05:03 ID:jF2vJ57b
>>661
それでした。
ありがとうございます!

665 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 02:56:52 ID:ZSiscAcb
>千姫はスカトロ女王

どれ?
くノ一ではいい人だったのに

666 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 03:26:10 ID:sog6a5SX
>>665
「忍法聖千姫」

667 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 04:02:00 ID:/PgCjShZ
>>666
あれは別に、千姫様本人にはスカトロ嗜好はないと思うが。

668 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 06:18:35 ID:L7hH42M5
>>663
その話は読んだけど、気が付かなかった。orz

スカやったのは千姫じゃないし。

669 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 12:26:38 ID:g7R83cnb
666だが。
おれは665を読んで「忍法聖千姫」以外にそれらしきものは無いんじゃないかと
思って書いただけであって、そんなに言われても困るw
つーか、665はどこに書いてあったことなの?

670 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 15:18:51 ID:zqJU020J
まあ、風呂の残り湯を飲まれた後の部分に、
あくまでうわさだが「女冥利とはいえまいか」なんて台詞があるから、微妙。

671 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 16:37:34 ID:4ekc1Hex
本当にスカトロが嫌だと思ってたんなら、あそこまでしないだろ。
最初のきっかけになったあの行動だって、潜在的な願望がなきゃしないだろ。

672 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 16:41:24 ID:7lmWSFdc
お前ら、アロマ企画やリア王といったレーベルのヤツを見てるだろ?

673 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 20:10:34 ID:58LjbPYy
うん                                 こ

674 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 22:22:26 ID:rbu1L9iv
>>672
このスレの住人なのにわからなかった…
無念だ

675 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:01:27 ID:8CBatoV3
忍法アロマ企画

アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

676 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:28:09 ID:rbu1L9iv
このスレの住人はちょっと油断するとすぐエロいほうへ、エロいほうへ
話を持っていくな!










素晴らしい!

677 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:33:48 ID:HuiGBgmE
>>675
最近、もっとすごい忍法が開発されたw
忍法非マナー

非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー


678 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:08:20 ID:rbu1L9iv
なんでも忍法ってつければいいと思ってんなよ!

679 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:44:12 ID:A1dpPFUm
>>678
や、山風スレでその言葉を吐くとは・・・・!

680 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 09:28:52 ID:SEAMLgAE
忍法無断欠勤の術

681 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 13:46:50 ID:0qjiMKXF
忍法懲戒免職の術

682 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 15:06:15 ID:FK+kYH0l
忍法会社転倒

683 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 16:14:39 ID:06Bb1Dps
忍法借金地獄

684 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 19:17:58 ID:CMuKvv2O
忍法手淫暇潰し

685 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 19:23:29 ID:C60vVSFM
なんか筒井康隆の「社長秘書忍法帖」思い出すw
「忍法総白痴」とか延々と忍法○○が出てくるやつ。
「忍法マネージメント・シミュレーション」とかもあったな。

686 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 20:34:30 ID:TNKke0R0
忍のハリウッドリメイク版は企業スパイの話らしいし、そういった忍法ももしかしたら出てくるかもね。

687 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:10:14 ID:y9+lW7f6
僕の上司は忍法手のひら返しが使えます

688 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:56:43 ID:0qg413dw
忍法脛齧り

689 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:21:37 ID:1DVepEH5
忍法引き籠もり

690 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:23:38 ID:HkiyEgpm
忍法電波妖精

691 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:32:15 ID:eXR9WdnU
忍法映画ファンド

692 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:04:32 ID:ZrzPT7Fp
>>691
その忍法は封印しる。

693 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 10:33:29 ID:eXR9WdnU
しかし今破る

694 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 11:14:57 ID:EEw0bBq3
>>692-693
ワロス

695 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 08:50:10 ID:qm7p/9XN
びるしゃな如来って、AVでいうぶっかけのイメージあるなあ。

696 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 17:36:15 ID:R+DDpTxV
ぶっかけといっても大した量じゃないんだよ

697 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:05:37 ID:bGv4N6hG
山風のエロって、膣外射精が全くないよね。
全部中だし。

698 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:29:10 ID:Tbi2xfeR
つーか実際上も膣外射精そのものに意味がないが。

699 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 19:31:54 ID:p4V6D+Tv
外道読了した。
超絶忍法の三人が紹介された直後にまとめてチンコ切られてやられるのにはワロス。

700 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:01:37 ID:FnXtgeoA
外道って今でも気になってるんだが、




丸橋はどうしたの?

701 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:03:40 ID:TP8BBMrH
>>697
中出しって言っても女の穴の内壁がコンドーム状態になってたりすることもあるだろ

702 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:16:28 ID:hLrweYkQ
今朝の新聞で荒山徹という人の新刊が、
人が司馬遼の歴史観と山風の構想力とか宣伝されてたけどおもしろいのかな。
だれか読んだことある香具師いる?

703 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:28:02 ID:0GbtwZjH
>>702
どっちも共存できるはずねーよ
水と油じゃん

704 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:43:07 ID:XbwU5FC5
何とかのマラドーナみたいな売り文句だなw

705 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:55:02 ID:ADm1PyyP
>>699
あのあたりの展開の速さは、マサルさんに匹敵するなw
いや、全体的にそうか。

706 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 02:35:30 ID:OKtfxVK8
そのコピーを信じるなら、司馬は構想力がなく、山風は歴史観がないということになるが…w
最近は本でも映画でも、コピー作る人間がダメダメだから、あんまり信じないほうがいいよ。

707 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 03:09:41 ID:5wceTHq9
>司馬は構想力がなく、山風は歴史観がないということになるが…w
ならんだろ。明快な二元論でいいなw
2行目は同意だが。

708 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 03:43:05 ID:GQhOAJn8
ぐぐってみたら韓国がどーのこーのでもう読む気しねえ。

709 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 09:31:57 ID:1+i4rcXF
魔岩伝説はちょっと話題になったな。
文庫落ちを待ってるのでまだ読んでないけど。

710 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 17:13:30 ID:Yj/Txl3I
荒山の新刊はまだ読んでないけど、デビュー作から短編集の『十兵衛両断』までは読んでる。
どれも朝鮮絡みの話だけど、『十兵衛両断』の朝鮮柳生には度肝を抜かれた。
続編があるらしいので、楽しみにしてる。

711 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 18:35:56 ID:zSo2f4Bj
司馬遼太郎の初期は、ちょっと似てる。

712 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 22:12:30 ID:nCTrTEo/
山風の文体は吉川英治に似てる。

713 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 04:13:50 ID:lX2RP5qX
山風の文体は江戸川乱歩に似てるw

714 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 10:11:36 ID:mqNPh4Zo
忍法創世記 (小学館文庫)
山田 風太郎

税込価格 : \730 (本体 : \695)
出版 : 小学館
ISBN : 4-09-408053-8
発行年月 : 2005.10.6

bk1を眺めてたら、いきなり見つけたんですけど
予想もしなかったところから出版されますね。


715 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 10:49:07 ID:8hJ57RrK
じゃあもうすぐ発売されるのか。
前の版は高かったから、文庫化され、安くなって良かった良かった。

716 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 12:27:32 ID:enXBrGst
2段組300ページオーバーの初刊長篇が1700円で「高かった」????

717 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 13:03:25 ID:I6ieTK7i
出版芸術社の本ってどこで文庫になるかようわからんな。
金田一の場合は、光文社だったし。

718 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 13:20:06 ID:pbuBXjM0
河出に期待してた俺はアホだったのか・・・
第二期の話なんか全く聞かないもんな

どっかで山田風太郎シリーズを全部まとめて出版してくれ

719 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 13:30:12 ID:JM/ctojy
近所の古本屋に、「秘戯書争奪」と「飛騨忍法帖」がいつの間にか入ってた。
でも、700円って…。

720 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 13:33:36 ID:MaCGXyrl
創世記の表紙絵はいつもの人みたいだね。
豪華版持ってるけど買うだろうな。

721 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:19:31 ID:+Bb4wUXX
解説がよければ文庫版も買うんだけど
今回の解説は誰かな?

722 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 22:08:11 ID:MBplJZAz
>>721
解説で好きなのはわりとトーンダウンしているけど内容が濃くてわかりやすい
清水清範とか橋本治なんだが
おまいらはどうだ

723 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 00:12:33 ID:+IHvSmtl
>>722
激しく同意。
アンソニー・クインの家康とジョディー・フォスターの千姫とか最高<橋本治

724 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 09:10:15 ID:xD+RpyMT
>>723
アンソニー・ホプキンスじゃなかった?(自分の勘違いかも。確認しようと
思ったがみつからない)

解説じゃないけど、清涼院清流が自分で風太郎の影響を受けてるみたいなこと
を書いてたので読んでみたら「・・・?」だった・・・

725 :724:2005/10/05(水) 20:57:54 ID:KabxOJLK
清涼院流水でした・・・

726 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:45:43 ID:MzjscnhO
>>724
あいつそんなこと言ってるのか!
そして被害者まで出てるなんて…

727 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 20:59:29 ID:pyuUWLOb
>>721
解説は縄田一男氏です。

728 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 23:57:20 ID:ybX2dYR6
縄田氏か。無難だなw

729 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 01:57:49 ID:UavdMcoz
>>728
異世界イッてるのが平岡(ry

730 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 03:34:51 ID:fRSin25l
解説じゃないかもしれないけど、くノ一忍法勝負のせがわまさきのイラストが面白かった。ああいうのもっとやってくれればいいのに。

731 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 05:18:35 ID:oe6Uho4E
>>730
ああいうのというと……石川賢とか?w

732 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 08:22:57 ID:L2/cwjWn
本編と脈絡なく忍者な家康とか書いて欲しいなw

733 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 17:39:08 ID:F3z+h1cr
昨日の世界仰天ニュースでリアル穴開ききた。
精液アレルギーというのは世界で40例ほどあるそうだ。

734 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 19:50:59 ID:WU1h5Du/
へー。

735 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 22:45:52 ID:4ADlDXYg
痒くなったりするそうだよ なかなか大変らしい

ところで創世記の装画が天野なんだけど、イマイチなんだよなー
山本タカトキボンヌ

736 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 02:11:04 ID:N35Dunoh
>>733
男にもいるときいたことがあるが、どうなるのだろう。

737 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 02:45:33 ID:ACOTH0TD
>>736
出産されるときは大丈夫だったのかな。

738 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 08:51:34 ID:2oPpG8yO
>>736
男で精液アレルギーって毎日が地獄じゃないか

739 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 10:39:16 ID:c5Kwyyrr
毎日なのかw

740 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 12:21:00 ID:PIX0hXQf
アレルギー=致命的というわけでもなく、アトピーみたいなもんじゃないか
まあ、あれもタンパク質だから

741 :名無しのオブ:2005/10/08(土) 13:56:10 ID:xtfX6mEr
流れぶった切りでここの皆にちょっと質問。


バジリスクから山風に興味を持ち、
甲賀と江戸を貸したら
「江戸の方が好みだった」という子に
次は何を貸そうと思う?


笑い陰陽師か剣士伝が無難?

742 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 14:01:43 ID:KbPhfHNz
>>741
人間臨終図巻

743 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 14:35:10 ID:1Mso3MOa
>>741
八犬伝(無印)、柳生忍法帖、満員島、おんな牢秘抄あたりがいいと思うよ。

744 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 15:53:05 ID:cPfwd4k8
>>741
外道とかもどうでしょうか

745 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 16:20:29 ID:JsIArxi3
>>741
多分、そのコは全滅パターンが好みじゃなかったんだと思うよ。
だから、主人公が生き残る(加えてヒロインも)タイプのヤツなら喜んで読むと思う。
オレは、自来也忍法帖を薦めとく。

746 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 16:24:51 ID:ACOTH0TD
>>741
マジレスすると八犬伝(忍)、風来、自来也、伊賀

747 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 17:17:14 ID:IvxK9yAK
俺も剣士伝が無難だと思う。
びるしゃな如来がアレだけど。

748 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 18:46:33 ID:fVEb+dxH
剣士伝は過去の剣豪たちが対決するというところが肝だから、そういう知識が少しでもないとあまり楽しめないのでは。

749 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 22:06:51 ID:LmRoekbg
というか、対戦がほぼ剣戟のみでエログロ忍術が無いから初心者には薦めやすいのでは

750 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 22:53:00 ID:5og8//zF
なんつーか、甲賀はやっぱり忍法勝負に比重があると思う。
江戸は、悠太郎へのお縫いたあ坊姉弟や鮎姫の絡みの方が話の筋としては強い。
だから京馬・七太郎と旗姫を上手く絡めてある剣士伝がいいかなと。

751 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:56:32 ID:7AVMlYdB
ターンエーの最終話観てて何か剣士伝思い出した漏れが今北産業
>>748
剣士伝て読んでたら剣豪入門書みたいなもんだから楽しいんじゃね?
まったく興味が無い人間にゃ辛いかもしれんが

752 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 01:20:24 ID:FsIXSlAs
武蔵野の剣士侠客の8割しらなかったけど楽しかったよ、前半。
風太郎はエピソード挿入がうまいから、知識なくても楽しいよ。
明治物は中心人物では明石しか知らなかったし。

そっしーのところへ戻れよ、ロラン。

753 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 23:55:29 ID:3YlIlqTe
人間臨終図鑑を読んでいるのにエロかと言われた
この悲しみをどこにぶつければいい

754 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 00:20:57 ID:zekv7zm9
菊花賞に

755 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 00:26:11 ID:9T8Tt9aP
短編の「天明の判官」がなかなかの傑作だった。

756 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 00:31:25 ID:+YW4RtmO
>>749
>エログロ
個々の戦いはいいとして、
全編を貫く設定として
女がいろんな男を射精させるけどな。

757 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 00:32:13 ID:9T8Tt9aP
>>755 自分もそう思います。

758 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 00:39:45 ID:hQAvXHMf
射精なんて誰もがいろんな時にいっぱいしていることだ
日常茶飯事でエロスではない

ってのは駄目でしょうか

759 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 05:12:41 ID:/dnVfVLE
恋いこがれる女性の眼前で射精し、悶絶してしまうだなんて、何かもう最高にエロい。

760 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 20:25:56 ID:8EtxO+mf
今日、ブラっと入ったブックオフで講談社ノベルス版「忍法封印いま破る」を
発見! 探してたんだよなあ。ヤフオクやEブックオフで簡単に見つかるんだろうけど、
嬉しかった。以上、チラシの裏でした。

761 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:01:32 ID:hghCzHSP
創世記の文庫版読んだけど、牢姫が一番印象に残った。
牢姫の技って少年誌で使われててもおかしくないくらい
かっこいいなぁ。

762 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:24:20 ID:wlrDcLWm
友人から甲賀忍法帖を借り、今読み終えて少し興奮しているものです。
いや・・・まさか半世紀ほど前に、これほどのものが世に出ていたとは・・・。
そこで、みなさんにお尋ねしたいのですが、
次に読むとしたら何の山田風太郎作品がいいでしょうか?
どうやら自分は、悲しいお話が好きみたいです。

763 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:30:36 ID:2fuHPdst
>762
取りあえず、甲賀の忍者が好きになれて、かつ、悲しい話が好きなら。
風来忍法帳か、忍法八犬伝あたりかな。
入手も簡単だし。

764 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:35:09 ID:vkO1SV25
悲しいなら「忍法忠臣蔵」で。

765 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:44:22 ID:8EtxO+mf
>>762
明治ものなら「警視庁草紙」か「幻燈辻馬車」で。

766 :762:2005/10/10(月) 22:52:35 ID:wlrDcLWm
>>763-765
レスありがとうございます。
現在、時間にもゆとりがありますので、是非紹介していただいたもの
全て読ませていただこうと思います。
ご紹介本当にありがとうございます。

767 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:53:26 ID:fiy+HSvJ
>>760
俺は今日ブクオフで妖異金瓶梅を入手したぞ!
でも卍、陰陽師、封印は手にはいらんなあ。

>>762
風来まじお勧め。

768 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:58:54 ID:Viwvq4Bg
>>762さんがうらやましいなあ。
もしも記憶が消せるのならば、山風のものだけ消して全部読み直したい!
毎週、図書館で取り寄せていた頃は幸せだったなあ

769 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 01:31:35 ID:eyKL4meS
唐突だが、忍法帖に伊賀崎道順とか百地丹波とか加藤段蔵って出てきてたっけ?
多羅尾光俊は、甲賀南蛮寺領に出てきたけど。

770 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 03:01:35 ID:dPQp9zBp
>>769
百地は「魔天」に出てたような?無数の女の上に寝転がってるジジイじゃなかったっけ

771 :741:2005/10/11(火) 13:26:31 ID:Kdg8641J
レスありがd。
自来也をすっかり忘れてた。

>>745
そんな感じ。
「ヒーローとヒロインがいて、敵がいて、闘って、
ピンチになって、最終的に勝利」
的な少年漫画王道が好きなお嬢さんなんだ。
初めはちょっとライトなものから、徐々に
ヘビーな忍法帖をすすめようと思う。


以前、「救いのない暗い話が好き」という友人に
月影抄を貸したら、その日のうちに
「難しい漢字がたくさんで読めなかった」
と突っ返されてorz
以来、本を貸すのに慎重になっているw

772 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 17:03:12 ID:YbmppOzc
>以前、「救いのない暗い話が好き」という友人に月影抄を貸したら
月影抄はちょっと違うんじゃないか。

773 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 17:21:35 ID:IZuDVesi
忍法封印いま破るから薦めるべきだったな
主人公もひらがな多いし

774 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 20:19:55 ID:yL8qGF1U
未だにSHINOBIへの怒りを持て余している俺ガイルんですが、どうやって昇華したらいいもんでしょうか

775 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 21:18:56 ID:z6Nb/udW
>>774
まあ、好みかどうかだけどレンタルされ始めたアニメバジリスクなんかどうだろう
自分は見て「ああ、本物の朧だ」と安心したよ

776 :760:2005/10/11(火) 22:19:15 ID:Os4gsf7X
「封印」読了。時々このスレでおげ丸最強説が出る理由がよくわかったよ・・・・。
「銀河」とのカラミで言うと、最終的には六文銭の鉄が勝ったということに
なる・・・のかな?

777 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 01:32:49 ID:vYu68hLx
>>776
とりあえず下山監督以下スタッフ一同を呪ってみるとか

778 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 01:34:53 ID:vYu68hLx
>>774だったorz

779 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 02:21:22 ID:wVCvBHQU
救いのない話、つーたら旅人国定龍次。

780 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 03:04:06 ID:JfM3EFQs
国定龍次はたしかに救いはないね。
アウトローとして生きるものの宿命といえばそうなんだろうが、ふつうにみれば悲惨としかいえない。
同じく泣ける作品とされる風来忍法帖の場合だが、あの結末はむしろ救われたとも思えるし。

781 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 03:09:32 ID:1ZT0iW1q
魔群の通過はどうだろう

782 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 04:06:44 ID:z80AYCsA
>>781
「魔群の通過」はある意味山風の金字塔だと思う。
ただ、明治ものに慣れた人や歴史的事実を広く知ってる人でないと、
なかなか価値がわからないんじゃないかな…
乱暴に言えば地味に暗い話だから。

と思うのは自分のゴーマンかもしれない。読んだ人の意見求む。

783 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 12:14:51 ID:WpO8+I+f
和泉元彌プロレスデビュー
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1129079176/

金春七郎ばりに能の極意を応用した体術をともおもったが
こいつには無理ぽ

784 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 13:12:01 ID:ugP1GPq5
>>783
ていうか金春七郎ほど美しくもなく
能のほうもうまくないのでは
と思ってみたりした

785 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 20:38:21 ID:Ew0q1ka9
和泉って狂言師だろ。
狂言と能って同じものなの?どっちも見たことないけど。

786 :784:2005/10/12(水) 22:41:08 ID:43cwCIab
>>785
そうです。狂言師だったとずいぶん後になって気づきましたorz
大変失礼いたしました。

能も狂言もテレビでしか見たことないけど、
能ってやる人は舞うだけで、せりふとかはないんじゃない?
でも狂言って思いっきりせりふあるよね。

787 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 23:09:38 ID:7x3L1W+r
NHKのピタゴラスイッチの時間に出てる野村萬斎って人は狂言師だっけ。

788 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 23:43:52 ID:43cwCIab
>>787
はい、野村さんは狂言師です。あと茂山家とかも有名だね

789 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 00:59:47 ID:t1kuAgA6
流れぶった切ってすまんが、↓のニュース・・・

ttp://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050930301.html

・・・・天膳マウスと呼んでもいいですか?

790 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 01:09:05 ID:APaUlV6P
>>782
金字塔というか、「山風といえばこれ」的な作品はなにになるかな。
ミステリなら「妖異金瓶梅」
忍法帖なら「魔界転生」「甲賀忍法帖」
歴史物なら「八犬博」「妖説太閤記」
明治物は…

絞りきれん。

791 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 01:11:57 ID:XEkoGTYw
>>790
おまえは何をいっているんだ
明治ものは全部まとめて金字塔、これに尽きるべ?

792 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 01:58:50 ID:Jbn+TRCP
ラスプーはちょっと

793 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 02:37:06 ID:Fj/mgcCf
十手架もちょっと。

794 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 02:39:31 ID:Fj/mgcCf
>>790
「妖異金瓶梅」 禿同。
忍法帖には「くノ一」も加えてくれ。あの最後の展開はいろんな意味でびびった。
明治ものは傑作ぞろいだけど、あえて長編一つ挙げるなら「幻燈辻馬車」。

795 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 02:43:54 ID:kcm3ouKV
十手架面白いよぅ・・・避けないでくれよぅ・・・
いや、煽りじゃなく本気で。けだもの勝負。

796 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 15:53:46 ID:9FqMLZET
一般書籍板より。

>自他共に認める山田風太郎の最低傑作「忍法相伝73」
>の映画化作品「俺は忍者の孫の孫」(欽ちゃん二郎さん主演)
>浅草新劇場で公開(10/19〜10/25)(1:08〜2:29 5:27〜6:48)
>(土曜日は上映スケジュール違うらしい)

797 :名無しのオプ :2005/10/13(木) 19:06:43 ID:lZkRtWDc
すげー
作品改名のセンスも山風並

798 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 21:16:09 ID:GnYCiXdM
今朝朝刊に四十歳の童貞という記事のあおりがあって、
「母親のアソコを見て気持ち悪くなった」と書いてあった
忍法帖かよw マジでこういう奴いるんだな

799 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 23:22:59 ID:iPIsRn0D
教養文庫版の「首」ともう一冊(「誰にも出来る殺人」だったかも)を200円で見つけましたが、スルーしました。
2冊とも持っているけど、やっぱり買いでしょうか?
角川や旺文社の文庫なら買っているけど、教養文庫は躊躇しました。


800 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 00:27:33 ID:dpEakq9I
映画作品板のSHINOBIスレが忍者の歴史についての授業になってるw

801 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:03:37 ID:sKBu2KFf
あー、どこでも忍者スレとか立つと、必ずそーゆー論議が繰り返されるなw
でもって最終的には、くノ一はエロいって結論に落ち着くのさヽ(´ー`)ノ

802 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:08:09 ID:SLBZxUNt
ひょっとして、くノ一=エロの公式を作ったのは山田風太郎?

803 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:24:05 ID:VUOzyuIs
くノ一は江戸時代からある言葉、色仕掛けとかの俗称。
忍法帖ブームのときにくノ一という言葉が有名になったからそういう印象があるだけ。

804 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:52:03 ID:8MqT52+c
山田風太郎の場合は
忍者=シモネタ
って感じだ。

805 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 15:05:10 ID:M00o6CW7
加藤清正が秀吉そっくりのじいさんに説教されて失禁する話って何だっけ?
いだてん百里で似たようなシーンがあってニヤニヤしたんだけど元の話が思い出せない

806 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 16:31:12 ID:wjJCWRdP
たとえ明治ものだろうと、
一ジャンルにつき最低1回はスカトロネタを出すのは皆どう思う?

807 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 16:42:39 ID:vSUOVjLf
許す。


自分が散歩中にンコ漏らしたことを書いたエッセイも最高

808 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 18:04:21 ID:T/rwagRC
>>805
叛旗兵

809 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 18:50:57 ID:HnhF8LZa
さいきん、短編の忍法帖を読んでいるんだけど、下ネタ多いなぁ。
でも奇抜な忍法が多くて、個人的に長編より好きだ。
「呂の忍法帖」いいなぁ。
めっさエログロなのに、終わり方だけラブコメ。


810 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 19:08:47 ID:wUn1rUva
今虫けら日記読み始めたんだが、
コレ本当に当時の日記なのか?
時系列的には逆になったが、不戦日記に比べると小説っぽく感じるんだだが。

811 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 19:09:21 ID:N21myqTQ
エロくないシモネタも盛りだくさん。
自動射精機とかくだらないけど好きだ。

812 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 23:23:57 ID:pcX3iy75
マラタトウ!

813 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 00:00:37 ID:qHVnlVyL
>>810
文体のせい以外で?

814 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 04:17:28 ID:CI32k2n7
構想はできていたという
蓮如と八犬士の登場する室町ものが
あったということを知ったんだが読んでみたかったなあ。

815 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 14:00:15 ID:yHKlAynL
はじめて行った図書館に忍法帳を大量発見
銀河とか外道とか封印とか飛騨とかジライヤとか

やっほう

816 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 03:50:03 ID:wD0qjy08
飛騨と児雷也と外道は今でも手にはいるよ。

817 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 21:45:24 ID:SPpxGivw
再来年の大河ドラマは妖説太閤記にならないかなあ

818 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:27:49 ID:AOfazhYj
>>817
原作尊重でやってくれるならNHKはネ申w
受信料払ってやるぞ。

819 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 22:53:32 ID:Y3Hr/L6O
SHINOBIとかで山風が御洒落な感じに捉えられたりしてると物凄い違和感が。
かといってNHKの警視庁草紙やエロ目的のVシネも何か違うんだよなあ。
やっぱバジリスクは例外中の例外だったか。

820 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:12:57 ID:PKpZqR22
>>819
山風作品には欠かせない無常観を上手く表現できてたからじゃない?

821 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:18:10 ID:Ty7uGONH
オレ的にはVシネ柳生は敢闘賞だったりする

822 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 01:59:18 ID:KLWx77wo
NHKの警視庁草紙は、隅のご隠居が小林桂樹から変わったのは仕方ないとして、
ラストシーンの“絶望”を全く逆の“希望”に変えたのが許せなかった。

823 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 07:03:55 ID:0JV11zw3
年末に『忠臣蔵』やるから、
年始に『妖説忠臣蔵』やらないかな。
『生きていた上野介』とか。

824 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 08:59:30 ID:mFa1E1jD
>>822
NHKのドラマがきっかけで山風にはまった俺・・・

NHKのドラマのラストも嫌いじゃないけどなぁ

825 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 11:58:40 ID:uIJ3w0gp
>>822
SHINOBIもそうなんだけど、悲惨すぎて真逆にするの多いよな
忍者の死に意味なんてねーってほうがいいのに
朧のおかげで忍者生存 なんだそらよ

826 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 12:31:20 ID:naJzioa8
忍法帖だけでも死の意味は全然ちがうからなぁ。

それこそ炉端の石ころのような死に方もあるし
八犬伝や風来みたいな○○の為にあえて死ぬというのもあるし。

827 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 12:32:34 ID:iYPyv2ge
小学館から今度は「死言状」が出るみたいですね。
角川のと内容は同じなのかな・・・

828 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 12:38:53 ID:xS1D0wfz
同日同刻マダー?

829 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 22:20:04 ID:HTI9Gf2m
>>828
戦後60年なんだから、出しゃあいいのにな。

830 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 22:38:06 ID:pSU0gqn8
どうせなら天狗岬出しゃいいのにな。
創世記出したんだから。

831 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 23:24:09 ID:uGSIxcxP
>>828
おまえら復刊ドットコムで投票しる!
ttp://www.fukkan.com/group/?no=301

832 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 16:29:39 ID:jhjWhPhT
マラ立とうでマラタトウ。
あかんでアッ、カーン。

833 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:05:27 ID:TI9VqvTb
かもんな、まいはうす。

834 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:48:44 ID:tMe1nORT
穴ひらきでアナフィラキシー

835 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 02:58:37 ID:TI9VqvTb
馬吸無でバキューム

836 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 04:11:55 ID:X0W8AY0h
空蝉で移せ身

837 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 23:03:07 ID:UTsOW+d7
スレ終盤になると出てくるこの>>832-836流れがたまらなく好きだw

838 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 00:35:21 ID:iJEldYgQ
本当に腰でのぬふ書いたことあるヤシいる?

839 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 01:36:30 ID:fMA4lp+V
三国攻めはある。

840 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 02:09:32 ID:iJEldYgQ
>>839
エライ奴だ


841 :731:2005/10/23(日) 02:18:03 ID:wjDFinlC
電車男!

http://www.bt-woo.com/discuz/get.php?id=40475

842 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 21:53:56 ID:Nj1Wrkz7
復興日記今読み終えたよ
なんか恋愛話ですごく青春しまくっている山風キター
啓子さんに夜景見ながら接吻しようとしたけど小説じみているからキャンセルしたところで吹いたw

843 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 09:57:25 ID:OXhLtzPY
魔天忍法帖面白いね。
五分後の世界みたい。
忍法帖唯一のSF作品だな、これは。
ノリも馬鹿っぽくて良い。

844 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 18:52:50 ID:E41gMEnX
>>843
おい…不用意に魔天面白いとか書くな。俺も面白い派だが、このスレでは
すこぶる評判が悪いwww

845 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:06:57 ID:Zyh8ljTK
忍法帖全般が、時代小説というより質の高いSFだ
と思っているおれが来ましたよ。

846 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:08:41 ID:E4FkoYvN
S すけべで
F ふしぎ

847 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:22:30 ID:IkcddC0r
なるほど、上手い。

848 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:51:43 ID:1yOvDll7
宇月原清明『聚楽』を読んだ方いますか。
『妖説太閤記』と続けて読んだんだけど、妖説がすごくまっとうな歴史小説だと感じました。
キリスト教の異端の話とか好きな人には、聚楽は良いかもしれない(自分はキリスト教に疎いので、一回読んだだけでわからないところが多かった)。

849 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 20:32:20 ID:KDfY2z8l
山風のエロって「驚異の小宇宙・人体」の生殖の回を見て興奮するかとか、
キンゼイレポートみたいなもんのような気がして、
おもしろいけど読んでいてわりと平気

女性作家の真面目なラブシーンとかだと、ひきつって本投げちゃう♀の意見でした

850 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:10:36 ID:0frvP1Vm
山風ってエロすらも「こと」ではなくて「もの」としてとらえてる感じが・・・。
医学部卒だからかな? まあ列外の人だからな。

851 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 09:56:27 ID:ktgDAuTw
山風はエロチシズムってものをよくわかってるよ。
性病持ちの淫乱女とか、性的に興奮すると吐く息が毒に変わる女とか、飼っている蛇を首にまとわりつかせている女とか、すごくエロチシズムあるよ。

852 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 10:30:17 ID:A7HOVWZT
>>850
医学部卒でも渡辺淳一は単なるエロおやじだぞ?

牢姫が「(メル欄)」って言うところ、ぞくっとするよね。

853 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 12:47:54 ID:+gjQT1OC
手塚治虫はエロい。
渡辺淳一は未読なのでなんともいえんが、前面に出すか出さないかが単なるエロおやじとエロチシズムの違いか?

854 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 15:27:34 ID:7M6aPLoK
>>853
手塚治虫の「ガラスの城の記録」だったと思うが、
まだいたいけな少女の頃、あれを読んで大変な衝撃を受けたものだった・・・
「ぷりーく」っていう単語がしばらく頭から離れなかったw

渡辺センセイのエロはセックスとかHなシーンを事細かに描写するっていうやつで
山風とは明らかに違う気がする。
忍法系が多いせいもあるんだろうけど、山風の描く交合シーンは
むしろアクロバチックな感じじゃない?


855 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 16:18:27 ID:lXBoVzi6
エロシーンを主観的に書いてない、客観的に書いてる。

856 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 17:50:26 ID:RwSgu55F
山風のエロシーンはブッチャケ気持ち良さそうじゃない・・・

857 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 18:43:14 ID:+345GI3c
エロシーン満載の秘戯書争奪もエロくなかった。


858 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 19:22:04 ID:k+u9+ncE
渡辺淳一も最近はアクロバティックなエロシーンを書くようになったらしいが。

859 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 19:52:34 ID:+4MHWBpZ
失楽園ってことは、かっては楽園だったのに失ってしまった、って事だからね。
風さんの場合、最初っから楽園なんか無いから。
荒涼ではじまり荒涼で終わるみたいな
しかし、そのなかにヒューマニズムとかユーモアが、ちらちら見え隠れはするんだけど。

860 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 21:24:07 ID:oUpDK8I7
個人的にトラウマになった忍法が最多なのが信玄
あんなところに卵うまんでくれ……マジで寒気した

861 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 22:25:02 ID:DwcnBGIi
>>853
確かに手塚治虫が描く女はエロいなあ。まあ、現代には田中圭一という
継承者(?)がいるけど。

862 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 02:04:00 ID:cI0j4xKC
>>861
ほんとに(ある意味だけど)継承者になっちゃったねえ…。
「ドクター秩父山」のころは、あんなんなるなんて
夢にも思わなかった。

863 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 13:44:04 ID:XHEHHbxx
>860
乳か?乳もだな?

864 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 14:32:59 ID:v1dywzZt
信玄のチンポはずれる忍者のアイディアが娘さんとお風呂に入っているときに
「お父さんのとれるの」と聞かれたとかで
「自分のはそんなに頼りないのか」とかエッセイに書く山風に萌える

865 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 18:35:05 ID:cgsiNyHr
田中氏はちょっとしたパロディのつもりでやってたんだろうけど、
最近の出る本出る本、頑張りすぎって感じがするw
あんましアレばっかりやってると弊害が出てきそうだ。
パロディといえば、ガンダムパロのトニーたけざきも上手いよな。

866 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 19:55:57 ID:nTOCr69p
>>848
巻末に「妖説太閤記へのオマージュ」って書いてる以上
山風の方向性(乾いた陰惨エログロ)で、さらに
宇月原的(日本外文化とのリミックス)に突き抜けていくのは必然ではないかと。

伝奇小説の技法としては山風の正統後継とおもう。
実は変えずに、奇想と衒学で変なほうに捻じ曲がっていく感じとか。

867 :sage:2005/10/26(水) 21:04:26 ID:5a5FQoKG
>>865
トニーたけざきに『笑い陰陽師』描かせたらどうだろうか


868 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 01:43:18 ID:bZh37Whq
「死言状」、小学館文庫から出ますね。残念(既に持ってる)・・・。

869 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 22:14:27 ID:W63ht/0o
つーか、今でも角川のラインナップに入ってるんじゃないの?
板的に例えるならこういうのを重複スレってんだろうなw
誰か、出版社に削除依頼出して鯉よwww

870 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 22:20:01 ID:2RNsCUmP
そういや、河出が新装されたが、忍法帖も新装されてたな。
……希望は捨てないほうがいいのか?

871 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 00:23:08 ID:/Xn1Ro4+
すみません、山田風太郎のwiki作ったんですが
こちらで告知させてもらっていいですか?

872 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 04:00:53 ID:4/XbLOsH
日経の夕刊に縄田氏の復興日記の書評が載ってたよ

873 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 14:22:38 ID:7d5VSvmH
満点だったな

874 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 14:59:26 ID:rWSv2aw6
縄田氏未だ生きてたのか?
えらい昔から山風の解説書いてるが。

875 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 17:40:59 ID:RzC2kL6G
>>871 荒らされるかもしれないけど、それでもいいならどうぞ。

876 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 21:20:54 ID:TwnDv2JZ
>>871
宣伝してもいいけど荒らすよw

877 :871:2005/10/28(金) 22:56:47 ID:DG6BVR7H
一応覚悟を決めての投稿でしたので投下

http://wiki.livedoor.jp/yamafu/d/FrontPage

作品に対する感想を書いてくださるだけでも結構ですので、
興味のある方はよろしくお願いいたします。
また、このスレが荒れる等は本意ではありません。
ご意見等ありましたらこのスレにではなく、
直接こちらにメールくださいますようお願いします。

878 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 02:09:16 ID:+IcnmUXE
>>871

http://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/
というサイトの運営者です。

リンクフリーとのことですが、早速リンクさせていただきましたのでご報告まで。
充実したサイトになりそうですね。期待しています。

879 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 09:19:44 ID:Av0hvdHl
>>878
こらこら。そういう当事者間でやりゃいい私的な連絡事項をここに書くなw
おまえら、素でやってるんだったら半年ROMってろ。

880 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 09:54:42 ID:+IcnmUXE
>>879
や、これは申し訳ない。
一応878は個人サイトではなくて、ミス板全体のまとめwikiなので、
私的な連絡事項とは区別したかったのですが。

とは言えおっしゃることは御尤もですから、このスレに関しては
半年間ROMらせていただくことにします。
半年後に「みなさん、お久しぶりです…」のコピペを投下させていただきます。

871さんも、私がいらぬ書き込みをしたばかりにご迷惑をおかけして申し訳ありません。

881 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:04:38 ID:WEuKXFOe
あんまりカッカすんなよ、まったりするのがこの板だろう
たぶんwiki編集は数多いほうがいいから、人員募集じゃねえのかと温情レス

882 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:37:31 ID:a9TonF8B
山風にならってこのスレは飄々としていてもらいたい。

883 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 18:23:56 ID:DNEhpBQT
>>882
じゃあ、俺列外で。隅っこで観察してるよ。

884 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:13:42 ID:/BN3e7cq
同じ作品が複数の出版社から出るって変だよな。
忍法帖も数年前角川が半端に復刊したし。半端に。半端・・・

885 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 00:45:13 ID:kgbMT5ct
甲賀→くノ一→卍→飛騨→銀河→封印→外道→自来也と読んできて


やっと幸せな生存者のいる作品に行き当たった・・・
つーか、快傑ゾロ

886 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 00:54:02 ID:3hF3t51n
江戸でもドゾー。

887 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 03:16:07 ID:hecABO98
>>880
いやいやw
こちらこそ不遜な事を書いてすまなかったね。
半年といわず一生ROMっててもらっても構わないぜw

888 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 07:31:09 ID:Qx1Mm1Sl
忍法帖最大のバットエンドって、忍びの卍かと思う。
主人公とヒロインが死ぬ作品でも、たいていは2人の想いは通じ合っている場合が多いんだけど、
卍の場合は寝取られた上、自分のせいでヒロインは死亡するし、自分も…
軍艦も似たような最期だけど、卍は主人公がへたに無力だから。

889 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 13:31:35 ID:kgbMT5ct
ジライヤなんだけど
最初のほうで生き返った忍者は
死人コダマで操られてただけって解釈でいいのかな?

890 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:14:10 ID:Y1Po+1YB
>>888
いやいやいや。封印今破るを読了後、腰が抜けて立ち上がれなかったよ
アレもキッツー

891 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:18:24 ID:kgbMT5ct
封印はなんかもう全編あまりにもアレすぎて
逆にギャグとしか思えなかった
「あはははははは!」だもんよ

卍は、例の最後のどんでん返しといい
徹頭徹尾シリアスだから

892 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:57:52 ID:+mP9Icyx
>>891
封印、敵のあの忍法のおかげでしっちゃかめっちゃかだもんな。

893 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:22:36 ID:M7Ev1oLa
>>891
戦う奴らが忍者3人に隠密1人ってシンプルさもいい。
キャラが立つから記憶に残る。

894 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:40:55 ID:l8HxrZYW
卍は忍法帖の中でも白眉だと思ってます。
忍法の関連性と独創性、どんでん返し、戦闘の美しさ。
どれをとっても最高ですし、完全バッドエンドなのに何故か後味がすがすがしい終わりも含め。

895 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:43:25 ID:kgbMT5ct
ヒロインも嬲り尽されて惨死するわけじゃないし
主人公も、誇りにかけて意地を見せてるからね。

大勢の忍者がただ藁のように死んでいく作品とはそこが違う

896 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:48:49 ID:kgbMT5ct
逆に封印は

・主人公のどうしようもないやる気のなさ
・物凄い勢いで足を引っ張るだけの仲間

あたりがぜんぜん違うベクトルで面白かったけど

897 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 02:28:04 ID:siNQW7by
銀河と封印は話がリンクしているのに忍法の系統真逆だな。
銀河の方は頑張って修練すれば出来そうな気もするが、
封印は完全に超常現象。

898 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 02:36:23 ID:nt1hpGEZ
臭う、楽しそうに封印の話をしやがって。

卍は今日入手したから読めばいいんだけど。
封印が手に入らない、ちらちら書き込みを読むに
絶対オレのツボな話のようなのに…。

899 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 02:47:05 ID:D8IA5CjF
河出ー!!

900 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 09:59:14 ID:cod9/RUd
俺も河出待ちなんだよなー
ここまでして出さないのを見ると河出は忍法帖出すのをやめたのかね

901 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 11:40:58 ID:219tkS/i
河出は忍法帖シリーズ撤退なのか継続なのか、くらいはハッキリしてくれ。

902 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 12:19:50 ID:rYLcCHpK
海鳴り読了

忍者多杉
役に立たな杉

903 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 13:16:19 ID:iAOhOZZT
11月に発売する文庫見ても
河出に風太郎の名前がなかった・・。
もうでないのかなぁ

904 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 15:54:48 ID:siNQW7by
>>902
他の忍者はともかく、竹忍者を見て挫けてしまうものだろうか?

905 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 16:58:00 ID:rYLcCHpK
三万人の忍者に城攻めをやらせるという時点で
なんかもうすごく間違ってると思うんだ

906 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:38:35 ID:kGkjyC+X
海鳴りの三万の忍者って、アレは山風の壮大なギャグだよね? そうだよね?

907 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 21:55:08 ID:3ByfP1l/
当時の日本の総人口が二千万人くらいか

908 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 21:57:04 ID:ByZBWsyb
いしいひさいちの「忍者無芸帖」に
忍者の大群が密書のある屋敷に攻め込む(ドラつき)
というネタがあったがそれがモトネタかもしれんねw<海鳴り

909 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:02:40 ID:gDCAc3NU
石川賢の魔界転生は受け入れられても、SHINOBIは無理だなー。
まずキャスト(仲間とオダギリ)ありきでキャラの性格とか弄くったりとかしてるし。

910 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:18:50 ID:gPfvAWWa
石川版魔界転生って、山風原作であれだけ自分の世界を展開したのが
スゲエよな。

911 :hugin:2005/11/01(火) 00:14:47 ID:zWLtKTfU
キネ旬の「SHINOBI」の評見てると、
「不殺の忍者なんて「RED SHADOW赤影」でこけたのにまたやってるよ」とか、
「忍法っていっても特異体質じゃないの」
って、今更な意見ばっかりだったな。

912 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 01:04:09 ID:+/dvyuHg
>>910
いや、石川賢は何描いてもああいう展開にしかならないのだが…;

913 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 01:05:09 ID:HrH/cClN
風太郎先生自身が既にあったことに手を加えて全く違ったモノを
こしらえる一面もあったから、案外気に入ってたかも>石川版魔界。

914 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 07:26:59 ID:DGyos2Pr
十兵衛死すの漫画も褒めていたらしいね。

915 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:37:55 ID:5WmjPw+h
自分も気になってたから河出にメールしてみた。


お尋ねいただきました刊行予定なのですが、第一期は全三巻となりますが、
順次、これ以降も続刊予定です。
但し、現時点では、刊行時期は未定でございます。
尚、2005年内の刊行予定はございませんので、予めご了承いただければと思います。


だってさ。
来年以降に期待だな。

916 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:43:53 ID:Fzm+zq4l
まあ11月になっちゃったからねえ。
これで年内にまた出るとか言う話になったら、
かなり急なやっつけ仕事になりそう。

…誤植は堪忍するのです。

917 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 21:08:24 ID:DIn2PnfK
>>915

それでも私はおまえに乙といわねばならん
ありがとう、来年の楽しみが増えたよ

918 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 08:47:32 ID:U2F4ZMA7
>>915
マジ乙。

来年か・・・orz

919 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 10:00:26 ID:yeZ3pPtl
おれは現行で新刊が買える本で未読のがまだまだあるから良いけど
ほぼコンプリートしてて後は忍法帖くらいって人は辛いね。

920 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 11:01:57 ID:6KlqB2es
>>915
マジ乙

2006年内の刊行予定はございません
じゃなくて良かったと思っておく

921 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 23:16:17 ID:EnpMwDne
おまえらSHINOBIファンドが元本割れですよ

922 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 00:59:44 ID:kqamhK2Z
あれもファンドだっけ?
バジがファンドだった気がするが混同したかも。

923 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 01:04:05 ID:LAStR2pO
>>922
どっちもファンドです

924 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 02:12:54 ID:NIW3DzIF
SHINOBIが映画ファンド、バジがアニメファンド。

バジの方はどうだったんだろうね。
結構評判いいから、それなりに成果があったのかな。

925 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 11:53:33 ID:QXJP1NB3
>>924
アニメ観てるようなニートに投資できる金があるとは思えないw

926 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 13:03:43 ID:V2bdN/BF
働いてるアニオタは女と服と旅行と飲みに金掛けないから意外と金持ってるぞ。

927 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 14:14:01 ID:vXxB9bMO
東証の掲示板見ながら一喜一憂するアニオタかね
世も末だなww

928 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:45:13 ID:FcuKPq7J
アニヲタじゃないがアニメバジリスクのスタッフで江戸忍法帖がアニメ化されたらファンドに金出してもいいよ。

929 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:49:13 ID:tyIW+fPb
バジのDVD借りてみたけど、アニメファンドの出資者は年齢が結構高そう
古い山風ファンが結構出しているとみた

930 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:55:58 ID:hoJ+aQ93
そうなんだ。俺、もう25年ぐらいのつきあいだけど、
そんなもんに投資するぐらいなら、本買うなぁ。

931 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:59:41 ID:K4V2uB/D
>>930
そんなことわざわざ書く必要あんの?
つうかさ、アニオタアニオタ貶めてなんか楽しいか?
同じ山風ファンならアニオタだろうが文句つけんなよ
だいたい山風を忠実にアニメ化して萌えアニメとか、そういうのになるわけネエダロ
アニオタでない層でもおもしろいアニメにバジリスクなってんだからいいだろうが?

932 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 01:13:49 ID:9pz0BbGi
もしくノ一を漫画化したらエロ本コーナーにアニメ化したらAV棚に並ぶのかな。

933 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 01:50:14 ID:CVgwDQRd
東証なんて関係あんの?
純粋に売り上げで決まるんじゃ?

934 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 12:37:19 ID:OC4T6BAW
東証はまったく関係ないね。

ファンドというもっともらしい名前が付いてるだけで
ひらたく言うと「投資という名目の資金集め」なだけ。


山風作品という銘柄が投資に値するかどうかよりも
できあがったものが斜め上を突っ走ってるSHINOBIは(ry

935 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:49:11 ID:SUij/Sjl
おれは日下三蔵ファンドがあれば投資するが。

936 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 22:41:05 ID:NqSpWNlM
配当は絶版忍法帖で。

937 :名無しのオプ :2005/11/06(日) 11:52:15 ID:PmzDP7JE
バジリスクが受けたのはロミオとジュリエット的なロマン要素が強かったからだと思う
山風作品では異質なので他に漫画化映画化アニメ化されてもダメだろうね

938 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 12:01:48 ID:iR31lV+J
室町お伽草子の映画化見たいなあ。
赤川次郎っぽいノリで

939 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 14:15:07 ID:cfsPvZAS
>>937
いま人気の「純愛」「泣ける」にあてはまるもんね。
でもそれって山風の魅力のほんの一部なんだよね…

940 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:00:19 ID:hRSqg5Wg
あんまりマンガの話をしちゃ怒られそうだけど
「江戸」なんかは尾田氏のワンピのノリと思う。

941 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:09:42 ID:HIJZcfHv
>>939
他に当て嵌まりそうなのは風来かなあ。レイプ描写は削らないと
駄目だろうけど。いずれにしろ、「ほんの一部」には強く同意。

>>940
ワンピに限らず、少年漫画系のノリの話だと思う。<江戸

942 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 19:46:00 ID:rPxw9iJq
バジが受けたのは、歴史的背景というか、前振り説明・理解のしやすさだろうと思う
その前振りを理解してなくても楽しめるしな。
柳生なんかは前置きが長いのがネックで、
前振りを理解してないとちょっとツライだろうし

943 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 22:08:40 ID:xBiLYIKz
単行本が2巻同時発売になったところだけど>柳生の漫画(「Y十M」)
漫画板の方ではやっぱりちょっと反応が薄めだ。

2巻終了で「蛇の目は六つ」までだから、これから話が
加速してくるとは思うんだけど、ここまでのお膳立てで
飽きた感じの人が多そう。

…しかしこれとか魔界転生とか、新聞連載をリアルタイムで
読んでた人たちは凄いな。
こんな「先」が気になる話をちびちび読まされたんじゃなー。

944 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 22:35:13 ID:815AHBsC
>>43
明治十手架なら新聞連載リアルタイムで読んでたけど、
序盤は序盤でまったりと楽しんでたな。


945 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 08:40:39 ID:eqLnswrI
>>943
Y十Mは注釈が多すぎてウザい
「神君家康公」とか「大目付」とか「公儀隠密」とかつける必要の無さそうな
用語にもご丁寧に注釈つきだし

946 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 10:30:23 ID:2P8+C9Fw
アッパーズより掲載誌の読者年齢低いから編集部の配慮ではなかろうか
もともと興味のある子は別として、イマドキの普通の中高生に「大目付」「公儀隠密」はキツいのでは
TV時代劇も豊富にある環境じゃないし

947 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 20:07:57 ID:ps7rx4ve
だろうね。
掲載誌を見誤ったとしか思えない。


948 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:26:03 ID:8jCrNQpX
今日の日刊スポーツ

バイエルンのロイ・マカーイが
怪我から復帰して初のゴールというニュースの見出しが

「マカーイ“転生”」だった
チョトワラタ

949 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:01:38 ID:i1HXgF9s
>>945
その辺はしょうがないと思うよ。切支丹に「せっしたん」とルビ振るような編集がいるご時世だもん。
編集者でさえそうなんだから、一般読者に至っては……

950 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 01:06:04 ID:DdPl7FC2
>>949
どっかで聞いた話だと思ったら、伊藤勢の「ラゴウ伝」のミスね。
以前、伊藤勢で「風来」の漫画化キボンのカキコを2度見た事があるけど
そこそこファン層がかぶっているのだろうか。

個人的には、伊藤勢にあえてギャグに走らずガチシリアスエロで
甲賀織部と甲賀丹波の年齢差&身分違いの悲恋をメインにして
「忍者石川五右衛門」を漫画化して欲しい。
淀君(年増)なら斬魔剣伝でちょろっと出てたし。

951 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 03:17:30 ID:jP5yIVnh
せっしタン…

フェレイラ師になぶってもらいたいような名前だ

952 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 08:25:10 ID:clbF0aj4
Y十M買ってきた
「鎌倉」に注釈がついてたw

953 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 09:28:36 ID:OT7xa7nS
同日同刻読み始めたんですが、
ココに出ている資料は今でも有効ですか?

954 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 11:18:34 ID:hnmuijMI
>>953
個人的に名著だと思う。
淡々としているが作者の視点は堅持している。
事実を並べるだけでも「腕」の差は出るなーとオモタ

955 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 20:44:17 ID:RNNCnOpx
>>949
マジっすか。
「せっしたん」って……。

956 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 09:11:51 ID:lxad4w2c
せっしタン、(;´Д`)ハァハァ

957 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 18:05:43 ID:sFWWzrVf
Y十Mは面白いけど連載のペースが遅いのがどうにも…

958 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 19:24:13 ID:/tcc6ieM
もともと筆が早いタイプの人じゃないからなー。
「バジリスク」やってたアッパーズは月二回刊だったからちょうど
いいペースだったみたいだけど、ヤンマガ本誌は週刊だから…。

で、アッパーズが廃刊してヤンマガへ移籍した事情は、どうも
ヤンマガ編集部に「アッパーズに集中している人気漫画家を
本誌へ吸収することで本誌の購買数を上げる」という思惑が
あったらしいそうで(同誌に連載していた『RED』もクライマックスの
最中に廃刊→移籍で、ヤンマガで最終回を迎えたし)。

…その思惑が成功したかどうかつーと……微妙な気もするけど。



959 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 20:29:18 ID:7Unqlyze
>>958
人気漫画集中させる前に、ビーバップとバレーボーイズを終わらせるべきだ
っつかとっとと分刊すべき
なんで36作品を1誌でやってんだよ

960 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 20:36:55 ID:56cMiAGn
ビーバップはとっくにおわっとる…



961 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 21:31:13 ID:aIRoIEW5
笑い陰陽師読んだけど、異心堂、戦いの場に赴いたけど、どうなるんだろう。相当強そうなんだけど、死ぬんだろうか。生きるんだろうか。気になる


962 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 08:57:19 ID:3SyJjJkZ
>>958
アッパーズからの移籍に伴ってヤンマガを読み出したが、REDとY十M以外
の作品には興味が持てなかった
REDが終わった今、Y十Mはコミックスで読む事にして、ヤンマガ読むのは
止めたよ
そもそも、ヤンマガ読者層とアッパーズ読者層はカブってなかったような気
がするのだが・・・

963 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 12:13:57 ID:H56J/Y8U
妹とみなみけとカイジだけ読んでる

964 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 22:16:30 ID:R7NRd24y
早くせがわ絵のおゆらが見たい

965 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 23:18:50 ID:h29dugqL
>>962
そうそう。他のアッパーズ陣のようにイブニングに行ったほうが幸せだったね。

966 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 16:28:56 ID:XquGv1/a
ヤンマガの連載はいつ載っておるのかよくわからぬ

967 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 19:19:09 ID:BQmBX8v7
>>961
異心ではなくて、果心堂ね。
彼らの生死については、最後に振った花占いのサイコロの目から
色々想像できると思う。「生」は「 」ってのはなかなか上手い引きだった。

968 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 03:07:04 ID:edfHR0WB
西原良平のファンに映画について愚痴を言われた。
寒い英語タイトル、重要キャラの性別や年齢の変更etc

そんな彼に山風ファンの悲劇を教えてあげた。




・・・・「自分らはまだ幸せかも知れない」といわれた。

969 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 03:33:25 ID:qCn60y4N
>>968
西岸良平だろ、と突っ込んでおく。
結局、あのシノビっていう映画は儲かったの?

970 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 05:19:33 ID:sv/R9LgX
>>968
実写版「デビルマン」を見た永井豪ファンと
「SHINOBI」を見た山風ファン、より不幸なのは
どっちだろう。

>>969
>>921ってくらいだし、推して知るべし、では。

971 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 08:59:47 ID:tfTRXaMV
普通の映画の興収としては上出来だけど、最初から元本保証のライン設定が無茶だから
こういう結果になるのは当然だとビジネス板辺りでは言われてたような

972 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 11:09:18 ID:G0YcJmJx
>>970
実写「デビルマン」を観てリアルで不動明の絶望感を味わいました
実写作品に対する絶望度は同程度だが、恐らく、
原作ファンか否かに関わらず、観たものほぼ全員がダメ出しする
デビルマンの方が若干救いがあるかも

「SHINOBI」の一部実写マンセー派との対話は難しい(特定俳優のファンかな?)

973 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 14:33:04 ID:iflABa5n
あー、俳優のファンにとっては、内容がどうとか
原作との違いがどうとかは関係ないのかもね。

…それはそれで寂しいものがあるが。

974 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 18:03:52 ID:4F7QvwFp
>>969
興行収入は14〜15億円になる見込らしい
最近の邦画としてはまずまず(たしか、窪塚版「魔界転生」は5億か6億だった
ハズ)

ただ、ファンドは興行収入が20億円にならないと元本割れ
邦画実写で20億越すのはヒット作じゃなきゃ無理

975 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 18:37:54 ID:wr0R8SZ/
映画板のスレで「100億目指すといっていた」と書かれていたが、ネタじゃなかったら狂喜の沙汰だな。

976 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 20:39:33 ID:hw1lOoAP
>>970
「デビルマン」は映画とも呼べずフィルムに焼き付けた何かといわれいる。

977 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 22:39:02 ID:3SukzH9V
>>946
×読者年齢
○読者知能

978 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 22:41:38 ID:3SukzH9V
提げ忘れすまん


979 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 22:47:49 ID:GFtS4/kO
新スレどうぞ

山田風太郎 其の九
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1131803151/

980 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 23:54:08 ID:wr0R8SZ/
柳生のマンガ単行本でたけどこのスレ的にどうなの?

981 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 06:00:46 ID:bxl6nPWt
新スレで聞いた方がいいのかもしれんが妖異金瓶梅の表紙について質問。
海外在住、家族に郵送してもらうので表紙がエロいのは頼めないのです。

角川から出てるのは下記のリンクにある画像のでおk?
ttp://www.sary.net/catalog/catalog/product_info.php?cPath=44_240&products_id=18303&osCsid=c5fbd1fe096a026fb1dbf7eabaf3eb2c

古書とあるから今の角川のとは違うのかな。
アマゾン見ても表紙の画像がないし。
扶桑社のはモロそれなので無理だorz


982 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 11:01:09 ID:crrfGAff
角川の金瓶梅の表紙は初めて見たけどこっちの佐伯絵のほうが妖しくないか?
裏表紙がどうなっているか判らないし(角川はモノによっては裏にも絵がある)。

扶桑社のほうが直接的だけどあの絵を見てエロスを感じる人はいないと思うが。

あと収録話数はどうなんだろう?廣済堂版は1話少ないとかこのスレで見た気が
角川版はそんなことはないのかな。

983 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 13:30:23 ID:bxl6nPWt
>>982
レスありがとう。
エロスも困るが直接的なのも家族に頼むにはちょっと…
アマゾンをよく見ると上の角川版のは中古しか置いてないみたいだ。
しかし裏表紙の可能性もあったんですね、忘れてました。

廣済堂版の表紙画像も見つけたがこちらはわりと普通ですね。
描かれてる女人がおばさんぽくて好みではないけど。

扶桑社のに収録されてるのは16話だった。
廣済堂は1話少ないかもしれないのか。

984 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 13:52:36 ID:F7CvJtMj
>>983
角川は現在絶版で、入手は難しいです
それから、廣済堂版が1話少ないのではなく、扶桑社が1話多いと考えたほうが正しいですよ
山風がずっと収録拒否していた「銭鬼」という作品が、扶桑社版では収録されています

985 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 13:59:43 ID:s1xG6Rls
「人魚灯篭」も扶桑社オンリーじゃなかったっけ?
記憶が曖昧ですまんけど。

まあでも、あの表紙は人には頼みにくいわなあ。

986 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 14:04:27 ID:F7CvJtMj
>>985
そうだね、すっかり忘れてた。フォローサンクス
扶桑社版と廣済堂版、両方持ってるけど、今買うんだったら扶桑社かなぁ…

987 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 00:13:39 ID:mZrBdQpc
角川版のコメントに「15話収録」とありました。
しかし実際に収録されてるのは16話。
なので984さんが正しいみたいですね。
レスありがとう。

個人的には艶っぽい表紙は全然OKだが人に頼むときちと困るんだよな。
2通り出してくれと言いたいくらいだ

988 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 11:50:43 ID:K8Ru7VDK
同日同刻に参考資料として出てるやつで、
『朝日新聞社』とか『毎日新聞社』とか『岩波書店』の奴についての信憑性って、
今でも有効?

989 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 14:16:17 ID:BEvG/+FG
秘戯書争奪読んでるんだけどおもってたより面白い。
いま100ページくらいだけど難は前置きが長かったくらい。

990 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 22:26:39 ID:oVV7VHo2
秘戯書って敵も味方もキ○ガイしか出てこなくて大好き

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)