5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新選者】光文社「本格推理」シリーズ3【再構築】

1 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:00:58 ID:LxZSMeIO
 前スレ、【禿人】光文社の「本格推理」シリーズ2【追放】がいつのまにか消えたようだ。
このシリーズ、面白い企画だが、批判も多い。特に選者に対する批判が……。
これから、秋の締め切りに向かって書こうという人もいるだろう。
 なんでも良いから書き込んでくれ!



2 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:04:52 ID:YB3vM1vn
        ______
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 
    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   黒糖まんじゅうが遊びに来たよ!
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(●);;;;;;;;;;;;;(●);;;;;;;;;| 
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___/;;;;;;;;;;;;;;;|  
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


3 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:19:50 ID:GR10rVmC
過去スレ
光文社の「本格推理」シリーズ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010315197/
【禿人】光文社の「本格推理」シリーズ2【追放】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1091062791/

関連スレ
本格推理とカッパノベルスの哀れな仲間たち2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089470383/

4 : ◆at4rMa87aE :2005/07/05(火) 22:46:06 ID:Irt1rSAx
投稿してみようかなー

5 :1:2005/07/05(火) 23:36:28 ID:LxZSMeIO
>>3
乙!

6 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 03:34:17 ID:+Bt+HsuS

ミステリーズ!短編賞に落ちた作品があるんだが、応募してみようかな?




7 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 14:53:04 ID:CPnbZh2z
ミステリーズに出して落ちて、それを応募するのは効率的な
やり方だと思う。漏れはそれで採用されたから。
枚数もジャンルも近いし。それでいてミステリーズほどの
「狭き門」でもないから。


8 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 19:55:04 ID:+ewnFm0i
みすてりーずももうすぐはいかんになりそうだね

9 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 22:40:45 ID:pFCLd4Hk

光文社の本格推理シリーズに応募して、手軽に印税をゲットしよう!


10 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 00:51:17 ID:Ta6Iwtvx
久しぶりに冷凍のサイトを見てきたら、リンクが飛べないエラーが多発
してるね。
まあ、あまり興味ないから良いけど。


11 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 07:38:21 ID:p6STPsNp
今年は応募します。
だから、入賞できる人は一人減ります。分かるね?


12 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 16:39:35 ID:Kij/I80Y
いいえ

13 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:00:05 ID:cSvnLCA2
今年はひとつ増えて9作だったから、来年は10作かもね。
つまり、入賞できる人の数は減らない ──か?

14 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 01:12:18 ID:jZseod1E
はじめて応募してみようかと思います。

・ペンネーム Kがつきます(女性)
・トリック  秘密だけど、郵便とか通信とか
・登場人物  老人二人とその他

もしも受かったら、そのときは思い出して下さいね。


15 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 01:16:21 ID:6ZCr3/8b
仕事中でも読めるか?
http://members3.jcom.home.ne.jp/montynhead/

16 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 03:07:46 ID:qEgHveDo
むかし、アスキーが、裏でマージャン悟空やりながら表で表計算できる
ソフト売っていたな。そのノリか?
まあ、無視してやっから、本格推理のネタ書き込めや!


17 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 16:52:38 ID:QEVkkvcH
>>14
藤原遊子と作風かぶりそうな悪寒。
個人的には、女性の作品って小奇麗にまとまりすぎてて
物足りないんだよなー。

18 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 11:05:15 ID:4zUbXsxW
>>17
>個人的には、女性の作品って小奇麗にまとまりすぎてて物足りないんだよなー。

すごく偏見に満ちた意見ですね。女性蔑視です。しかも勝手な想像でものを言っている。
これが2CHなのですか?


19 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 12:33:14 ID:1XGL2RjW
釣りだかなんだかわからないのでとりあえず晒しage

20 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 20:22:20 ID:ujKyX9ry
膣内双子胎児殺人事件

膣内の双子のうちの一人が殺された
って感じで誰かミステリ書いてチョンマゲ

21 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 20:59:32 ID:fce7s5AS
赤ちゃんできる場所勉強してこい

22 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 21:47:10 ID:o0Lrf/GH
>>18
ああわかったよ。悪かったよ。
僕の認識不足だよ。
         ― 鏡公彦

23 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 22:22:10 ID:hb9KbAkI
>>22
居直ってるな。よけいみっともない。しかも、他人の名前を騙るとは……。
20と同じ童貞君だろ。


24 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 03:00:15 ID:4qx5EJHx
すごいトリック思い付きました。
しかも、短編でないとやりにくいようなネタです。
新本格推理に出してみようと思います。きっと合格すると思います。
だって、このシリーズって、トリックのキレさえ良ければいいんでしょう?


25 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 05:18:21 ID:1bJgK5vv
>>14=>>24でしょ?
だって「受かる」とか「合格する」とかって、受験じゃねーっての。
普通は「採用される」とか言うだろ。


26 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 08:44:07 ID:UjKv1pgO
>>25
>>>14=>>24でしょ?

当ったり〜(^0^)/~~って感じで〜す!
だって、天神様でお守りまで買ってきたんだから、きっと「合格」しますよ〜!


27 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 08:17:46 ID:DGTmtgIQ
叙述トリックで女に見せかけて実はオカマだってのは前例がある?

28 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 08:49:14 ID:jk3ZLxuh
作品名は言えないけど読んだことある

29 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 11:15:54 ID:tLIn4Xu9
このスレも寂しいが、肝心の「新・本格推理」自体が、あまり人気がないのでは?
応募者は減る一方だったのが、前回では少しだけ持ち直して80を越えたらしい。
わすが80人かそこらの中から8〜9作が選ばれるのだから、レベルの維持も難し
いだろう。
さて、今年の応募者は80を越えるか下回るか、賭けをしないか? 漏れは、下回
る方に賭ける。とはいえ、勝ったからといって何も見返りはないのだが。


30 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:37:18 ID:odMCwLn6


 いや、漏れは冷凍が1年以内に下ろされる方に賭ける。




31 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 20:22:10 ID:5sNA4JTd
さっさと辞めてくれないと、地味な本格を書くボクの出番が来ないよw

32 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:00:50 ID:mEfwBB5R
私も、派手さはないけど、地道で、それでいてウンとうならせるような本格も
のが好きなんです。少なくとも、いまの選者のままだと、私も応募したくはな
いです。
いっそのこと、創元社とか、他の出版社が、「本格ミステリーシリーズ」とか、
別の企画を立ち上げてくれると良いんですよね。同じように公募で、年に一冊
か2冊刊行して、それでいて、選考方法とか、作品の傾向の違いでカラーを出
すとか・・・。
禿人の光文社かその新しいシリーズか、どちらが良いか見てみたいです。


33 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:26:24 ID:0zCPgH5q
24ですけど、ここって、二つ以上の作品を送ってもいいんですか?


34 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 21:43:39 ID:/xhA3kI/
03で小貫風樹が3作採用されてるだろ

35 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 22:10:52 ID:O7OxpATa
(・∀・)イイヨイイヨー

36 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 07:07:18 ID:YGE+7vid
ありがとうございました。できたら、二つか三つ応募したいと思います。


37 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 13:39:31 ID:SLto0ROX
確か、このシリーズと別に、「本格推理マガジン」ってのがあったよね?
あれは、もう出ないの? 最期に出たのって、少年探偵王じゃなかった?
だとすると、もう三年以上も出てないことになるよね。
鮎川センセがなくなって、ポシャっちゃったのかな?


38 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 19:24:29 ID:nhiF7/dc
そこで、2ちゃんミス板主催の本格大賞ですよ。
地味でもなんでもいい。
今時これか?しかし、これぞ本格!という作品をネット公募。

みんなで何点か選定して、WEB上で公開。
純粋に読者の立場からだけで選ぶ、何の権威もない賞だけど、
これをきっかけにひとりくらいミス板代表として、ミステリー界に
殴りこみをかけられる人が出てくれたら儲けものという企画。

でもミまあス板住人って、みんなで何かやろうっていうお祭りノリが
とっても希薄なので、実現の見込みは限りなく0に近いというw

39 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 03:29:17 ID:+H0PvLJ/
>>38
実現しようと思ったら、別スレでも立てて、思いっきりage進行で目立たせたり
しないと、宣伝効果はないな。それでも実現は難しいと思うけど。
どのみち、このスレで語るべきことではない。


40 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 15:56:58 ID:EbHA5YT6
24です。一つ書き終わりました。構想から脱稿まで4日間でした。ふうっ!


41 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 01:40:34 ID:WdZLKuIj
このスレって、人気がないんですね。
そう、「にんき」も「ひとけ」も。


42 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 13:05:46 ID:1GrBkm8I
>>40
俺なんかもう出しちゃったYO

43 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 23:20:48 ID:Kxnz1tDC
>>42
早いですね。まだ時間があるので、私はさらにいくつか書いてみます。
書き上げた分も、ギリギリまで推敲を重ねるつもりです。



44 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 14:50:44 ID:PbOdz+S+
24です。2作目を書いています。簡単と思っていたのに、これが思いの外難航。
構想の段階では、五十枚に満たない、困ったな、と思っていたけど、現在、既に
60枚を越えています。百枚には楽々収まるとは思うけど……。
締め切りって、9月末でしたっけ?

もっと他の人の情報が欲しいですぅ。


45 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 09:01:58 ID:aZmjFJIw
書き込みないですね。24です。
2作目を書き終わりました。推敲はまだです。枚数は78枚でした。でも、
こっちはあまり出来が良くないですね。締め切りまでに、もう少し改良したいと
思います。


46 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 23:58:06 ID:5yS6rTi8
二作ともこれに応募するの?

47 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 11:14:29 ID:xLBqiWI1
24です。
まだ決めていませんが、出来が良ければ両方とも応募しようと思います。
でも、これからの推敲次第ですね。

48 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 00:58:46 ID:09lhvSX/


本格推理マガジンの方はどうなってるんだ?




49 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 02:55:26 ID:zfEjYVw7
規定の印税ってそもそもいくらぐらいもらえるの?

50 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 07:48:07 ID:TX2UXx0r
はっきりとは分からないけど、手取りで十万円台の前半。逆算すると8パーセント強かな?
旧本格推理の頃はピッタリ10パーセントだったが。他の新人賞受賞者も8パーセントくらい
のが多い昨今だから、まあ普通か。


51 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 14:11:38 ID:qnEiKRnP
1万部も売れてるのか?

52 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 20:36:09 ID:RsVfi7nZ
新本格推理04は15000部印刷だった。一人分の印税が151031円。
源泉徴収税額が15858円。一冊の価格が895円で採用者が8人。
総額1342500円/8人=1678125円。151031/1678125≒0.09
ってわけで、9パーセントで計算しているみたいね。


53 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 00:13:02 ID:8z+HyUIP


締め切りまで一ヶ月を切ったね。みんな、そろそろ書き上げたかな?

54 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:49:26 ID:QuO5omHb
漏れはやっと書き始めたよ〜ん。九月末には間に合うっしょ。

55 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 20:38:00 ID:bdrhU6xx
冷凍を引きずり下ろすのが目的なら、応募しないことだな。
岡田代表みたいに、80に届かなかったら潔く選者を降りる、くらいのこと言えないのかな。


56 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 13:25:29 ID:hKJJx4Xh
24です。
2作目をやっと書き終わりました。結局、90枚を少し越えて、
胸をなで下ろしているところです。
出来は良いんだけど、今度は1作目が貧弱に思えてきた……。


57 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 15:47:00 ID:OG6mTBo+
期待age

58 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 17:20:45 ID:3EojPtID
15000部も印刷して売れるの?
信じられないw

59 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 18:49:09 ID:OG6mTBo+
鮎川センセのころの旧本格推理は、20000とか25000とか、もっと
売れていたこともあるよね。


60 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 02:11:53 ID:O9yYsUek
良くも悪くも二階堂色が濃くなりつつあるのがなあ
現実世界から乖離した自閉的不思議世界を描くのが採用への近道?

61 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 10:10:58 ID:e8BS3mzV
>>60
二階堂色が強くなっているのは事実。そして、その分、売り上げと応募者数が
減っているのも事実。だからスレタイのようになる。
禿人よ、去れ!!!


62 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 11:20:55 ID:bEvygYeV
例えば、芦辺拓が選考責任者だったら、もっとマシになる?

63 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 17:29:53 ID:Mdeniuvq
足下手苦くらいでは駄目だね。
もっと大物が出てこないと。

64 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 20:59:59 ID:JkUZw9gJ
今日、出してきました。
定形外郵便で240円でした。
あと3グラム軽ければ200円だったのに……。


65 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:45:14 ID:b+VFbNNt
あと少し重かったら二回には運べなかった昨日のドラマみたいな感覚ですね

66 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 00:10:49 ID:TK5bdCWC
それって、どの局のなんというドラマ? 二階だよね?

67 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 13:38:46 ID:VYDoovGs
二週間、三連休一日も休めなかったから、今週は月末まで代休。
まだトリックもプロットも全然ないんだけど、なんとか月末までに
一作仕上げたいと思っています。だれか、トリックのヒントだけでも
くんない? なんちって。 でも、出そうと思ってるのは本気だよ。

68 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 15:03:49 ID:vuJvEbjk
ここでアイデアもらってるようでは選ばれないと思うのです

69 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 17:36:09 ID:nuN3XwNt
猿が犯人だったってのはどうよ?

70 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 18:58:02 ID:VYDoovGs
>猿が犯人だったってのはどうよ?

それはすばらしい! そんな斬新なアイディアがあったんですね。
よし、さっそくその線で考えてみます。こうしている今も、沸々と
プロットが浮かんできて、今にも書き出したいくらいです。
これなら絶対に採用間違いないでしょう。
良いヒントをありがとうございました!


71 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:26:31 ID:MHWuOMD6
マジレスするべきか、しないべきか…

72 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:44:35 ID:eiVNTsAH
採用されたら報告してね

73 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:38:38 ID:ElZSdSLN
「隠し場所があまりに身近な所で盲点」とか「暗号文書発見して宝探し」なんかも
斬新なアイデアだと思うが

74 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 07:28:57 ID:xHTdMqcG
漏れも昨日原稿を速達で送ったよ。
今回は小説のプロットを練る時間がなかったんで
評論で応募したけど。
結果が出るのは来年の一月末か。
さて、どうなるかな。


75 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 08:11:54 ID:El6HfAat
>>74
速達で送ったの? なんで? 当日消印有効だから、まだまだ平気だよ。
まあ、速達なら、書留並みに安心できるってのはあるが。

しかし、評論で応募とはスゴイね。かなりたくさん読み込んでないと書けないよね。
ただ、昨年の応募では、確か評論はわずかじゃなかったっけ? もちろん、一作も
候補作には選ばれていない。

それと、74さんには悪いんだけど、漏れ個人的には、あのシリーズに評論とか載
せて欲しくないんだよね。
純粋にエンタメを期待しているのであって、本格推理に対するウンチクなんて
読みたくも聞きたくもないから。

76 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 13:16:19 ID:Q9wQ0/4a
67です。
結局、猿のアイディアは断念しました(ってか、当然だけど)。
今現在、まだプロットもトリックも完成していません。
でも、やはり締め切りまでには出したいです。
今日中にプロットを練り上げて、明日29日だけで8割がたかき上げて、
明後日30日に残りと推敲をして、投函すればまだ間に合います。

いや、マジメな話ですよ。

77 :74:2005/09/28(水) 23:04:29 ID:JVDjFRUH
>>75
う〜ん、確かにそういう希望があるのも判るんだけれど、
募集の間口を広げるという意味では、
いろいろなジャンルでの募集があってもいいんじゃないかな?
昔の「幻影城」でも、新人賞の募集は
「小説部門」と「評論部門」のふたつの部門で行っていたよね。

まあ、今回は正統な評論というよりも、
このシリーズにおける「本格ミステリ」の定義を
自分なりに検証してみたんだか。
漏れの感覚では、05巻の高橋城太郎の作品などは
「これって本格?」と首をかしげたくなるので。
ただ、そうなるとその作品を採用した二階堂の見識を
否定することになるわけだから、
採用される可能性は低いかな。


78 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:40:42 ID:BQQ+tteU
高橋の作品は、どうして冷凍があそこまで高く評価しているのか不思議。
漏れが選者だったら、2作とも間違いなく予選で落としている。
あんな価値観を見せられたりするから、スレタイのようになっちゃうんだろうな。


79 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 10:36:38 ID:3j6O915b
76=67です。

昨夜、っつうか、今朝3時半までかかってプロット練りました。なんとかまとまりました。
さっき、10時前に起きたところです。これから午前中に10枚くらい、今日中に70枚〜80枚
くらい書けば、なんかとなりそうです。

応援ヨロ!


80 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 11:11:42 ID:gmWQ/usu
なんか、漏れの独白スレになってるな。

79です。
 やっとかき上げました。完徹しました。枚数は、ギリギリの99枚。
 今から推敲です。なんとか間に合いそうです。

 ではまた!


81 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 12:25:02 ID:dREe90Xm
安心して切手貼らずに投函しないようにね

82 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 22:49:31 ID:j3FKPJW8
79っす。

だうも〜!
 出してきましたよ!

超疲れた。ビール飲んで寝るポ。


83 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:40:33 ID:1hr4Kmh5


ところで、禿人のサイトに出てる応募先って、間違ってるね。


84 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:14:37 ID:l+S5OFSS
79です。
 今日は昼まで寝てました。
 同じく応募された方々、お疲れさまでした。
 そのような方々、応募とか苦労話とか、書いてくれませんか?
 私はまだここにいますが、やるべきことはやりました。
 次は、創作文芸板の江戸川乱歩賞スレに行きます。すでに、
 数日前に書き込んでいますが。
 それではまた!


85 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:25:31 ID:PsGFmZcH
私も出してきましたよ。
佐川のメール便って安いんですね。160円でした。
初応募。採用されるといいけど、むりか・・・。

86 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 02:56:25 ID:h5as70gu
期待age

87 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 11:15:19 ID:AocGc2Cq
>>83
冷凍のサイトでは、いまだに第六回の募集をやってることになってる。

それと、せっかく締め切りすぎたんだから、応募したとか、その辺の話が
もっとあって良いと思う。このスレ、さびれすぎ。

新・本格推理05を友人に読んでもらった。
・高橋の2作は、「これってジャンル違うんじゃない? おもしろくもないし」
・九人病は、「全然本格推理じゃない。安物のホラーかと思った」
・コスモスは「丁寧に書かれているけど、タダの作文って感じ」
等々と、酷評だった。


88 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 16:10:20 ID:OAnJVGva
二階堂さんの選んだものなんてそんなもんですよ

89 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 21:26:39 ID:GnV3/ZTF
評価の項目に「キャラ立ち」なんてのもあるしな
つまり禿人は自分の作品のキャラに相当な自信があることの表れ・・・
あれでか('A`)

90 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 00:36:42 ID:5d3SFZVm
冷凍の文章力は別として、「キャラ立ち」というのは確かに重要な要素だな。
登場人物が全然イメージできないような小説はクソ面白くもない。
あ、けっして、やたらと描写しろってわけじゃないよ。


91 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 04:01:49 ID:5d3SFZVm
>>74

「速達で送った」
「評論で応募した」
この二つに共通する話が、冷凍のサイトの掲示板に出てる。
ただし、そちらは9月30日なので、日にちはずれるが……。
もしや、その由○院と名乗る人と同一人物か?



92 :74:2005/10/07(金) 07:37:55 ID:de7d/tk+
>>91
なるほど。確かにそういう書き込みがあるね。
まあ、あちらは最終日の30日ぎりぎりに送ったらしいから、
速達というのも頷けるんだが。
これで評論は少なくとも二作の応募があった訳か。
一作だけだった昨年と比べて、応募数だけは増えたということだね。
昨年の応募数が少なすぎて、逆に狙い目だと思われたのかもしれないが、
二階堂編集長、辛うじて面目を保ったというところかな?

93 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 12:30:36 ID:psrSJkzq
>>74
なんだ、別人か。しかも、掲示板(ここと禿人の)に書き込んだ希有な二人が、共に評論
というのもかなり因縁めいている。
由布院って名前使っているってことは、そのあたりの出身なのかな?
あそこは9月までは「湯布院町」という名前で、10月からは「由布市になった。
だから、「由布院」という、ずっと昔からの文字を使っているということは、それなりの
思い入れとかこだわりのある人ってことになる。


94 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:01:26 ID:h+J28TLS
>評価の項目に「キャラ立ち」なんてのもあるしな

 締め切りが過ぎたあとで聞いても仕方ないんですが、
 新・本格推理に入選するための「傾向と対策」とか
 ありますか?



95 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:44:34 ID:2jBhv7uj
>>94
そんなものはない。
入選作は禿人のその日の気分で決めている。

96 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 21:05:14 ID:1TDMEldm
>>94
巻頭や巻末に禿人が寄せているところから狙っていくしかないんじゃないの?
「奇抜な」やら「「大仰な」世界観をやたらと押し付けてくるし。
まぁ「この原稿は親指シフトで作成しました」なんて添えておけば、通る確率高いかも。

97 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 21:19:42 ID:ZgMzOifC
気分がいい日:朝起きたら枕についている毛が少なかった
気分が悪い日:シャンプーをしたあとに排水溝を見たら、ごっそりと毛があった

98 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 22:53:07 ID:dnSLFLl7
>>94

傾向と対策はナシ。冷凍の降板を気長に待つのみ。

99 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 22:24:21 ID:Ax+pAcjb
まあなんだ、あとは禿人のサイトに、「予選を通過した原稿が送られてきた」なんて
書き込みが載るのを待つだけだな。11月末、いや、12月くらいかな? 採用作が決まる
のは、1月の初旬までには終わるらしいから。

100 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 04:10:50 ID:e8FEqumX

応募したのが落ちたら、ミステリーズ短編賞に送ろうっと。
落ちるのは確実だから、もう再推敲に入っているよ。
ついでに、封筒も用意しておこう。



101 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 22:26:37 ID:Q2qHeVth
>>96
>「この原稿は親指シフトで作成しました」なんて添えておけば、通る確率高いかも。

それ、面白いかも。
しかし、なんでフジツーにこだわるのかな。ハードが揃わないから、
今やマイナーもいいとこ。すごく速いという人がいるけど、普通のキーボードで
カナ入力で書いたのと大差ないよ。いや、ことによると遅いかも。なにしろ、1文字
ごとに親指ともう一本の指を動かさなければならないんだから。




102 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 01:33:54 ID:6xx6/yNz
>>100
ミステリーズの方がレベル高いから、
こっちに落ちたのを送ったら向こうじゃ確実に落ちるよ。


103 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 18:45:43 ID:GLsbdCg6
下がってるからageるね。
話題をひとつ。
この光文社の本格推理シリーズの中でナンバーワン作家は誰?
あるいは、マイベストでも良いけど。


104 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 19:38:30 ID:C6x1MFYT
>>103
林泰広…かな。
サンタクロースの格好をした主人公が謎を解く
「クリスマス三部作」は結構好きだった。
「問う男」なんて感涙ものの名作だったしね。
長編第二作を早く読みたい!

105 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 20:33:34 ID:hclCIY0C
>>103
最高傑作は、小松立人氏の顔写真。

106 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 07:48:04 ID:GlL7XmSL
>>105
あー、あのバラの花くわえてたヤツね。
いたなあ、そんなのが。
顔写真というば、五月たぬき氏のものも結構笑ったなあ。
そのまんま「たぬき」だったし。

作品本位で見ると後に作家デビューしたカッパワンの四人や、
村瀬継弥、光原百合あたりはやはり安定した筆力を持っているんだが、
漏れとしては唯一この作者が後にプロデビューするとは誰も考えなかった
蘇部健一(我妻起成)の「しおかぜ17号四十九分間の壁」を挙げたい。
この作者のおかげでどれだけ日本中のミステリ作家志願者が、
「あの蘇部がデビューできたんだから、オレにも絶対できる!」
と勇気づけられたことか…(藁)。



107 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 09:16:06 ID:D4K60EGM
>>106
> 蘇部健一(我妻起成)の「しおかぜ17号四十九分間の壁」を挙げたい。
> この作者のおかげでどれだけ日本中のミステリ作家志願者が、
> 「あの蘇部がデビューできたんだから、オレにも絶対できる!」
> と勇気づけられたことか…(藁)。

そんなにひどかったの? どれに収録されている?


108 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 09:22:51 ID:oa1vzP5e
>>107
確か「六枚のとんかつ」に、リライトされて
載っているはず。

109 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 10:06:57 ID:D4K60EGM
>>108
> >>107
> 確か「六枚のとんかつ」に、リライトされて
> 載っているはず。

即レスサンクス。

思い出した、7に収録されているヤツね。
確かに、あのひどさを見ると、「よくこいつがプロデビューしたもんだ」と思えるよね。
いくらなんでも、オー○ト○○アと○国は間違えないでしょ。

リライト版もそのままかな? あの地図を最初に見せられたら間違う方がおかしい。
手書きの汚い地図とかなら、まあ、少しは許せるけど。


110 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 10:30:54 ID:vMH9vQ+8
本格推理のほうが地図が細かい。六とんのほうはやや大まか。
世の中には地図読めない人も地理に弱い人もいる。縁のない場所は知るつもりもない人だっている。
だからあれはあれでいい。そんな自分は蘇部ファン。

111 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 10:52:02 ID:D4K60EGM
蘇部はそれ以外読んだことないから分からないな。
出版当時はバカミステリとか呼ばれていたらしいが……。
図書館にあったら今度読んでみよう。


112 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 07:25:23 ID:qcT72S8Y
蘇部の話題で盛り上がっているところを恐縮なのだが…。
「完全無穴の密室」の飛鳥悟氏の顔写真は、
爆笑問題の田中にそっくり!

…いや、それだけなんだけどね…。

113 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 08:33:05 ID:DzNphr0w
>>112
このシリーズの中で、顔写真が載っているのはそれほど多くなかったと思うが……。
何号?

それと、最高の作家とマイベストと書いてあるんだから、内容の話を竹刀?

114 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 09:45:11 ID:DzNphr0w
>>112
> 「完全無穴の密室」の飛鳥悟氏の顔写真は、 爆笑問題の田中にそっくり!

いま調べて見てきた。11号に載ってるやつね。
あんなにカワイクないけど。



115 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 11:07:39 ID:CJ0cCS1Y
俺が読んだ中で好きな作品は
「ベッドの下の死体」だな。
犯人を指摘する時の、きちんとした
消去法が好み。

116 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 16:56:16 ID:3YL1yEWP
ちぇっ、来年もアレが撰者かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

117 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 19:13:54 ID:utFojQYI
>>116
> ちぇっ、来年もアレが撰者かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もう来年の企画も決まったの? どこにでてる?

118 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 19:22:10 ID:utFojQYI
冷凍のサイトに、次回の募集が出ているからそう判断したのかな?

それはそうと、応募総数は81だってね。昨年が85だったから、少し減った。
一昨年は80位だったと思うけど、なかなか80を切らないね。切ったら、
冷凍を引きずり下ろす理由になるのに。

しかし、81しか応募がなくて、しかもその内少なくとも二つは評論があるから、
小説作品を書いた人にとっては、少しだけ採用確率が上がったかな? まあ、
昨年は例外的に9作採用だったから、昨年の方が確率は良かったことになる
かもしれないが。
評論2つを、最初から落ちると確信していてゴメンネ。


119 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 12:46:56 ID:dS+HLtYy
このあいだ締め切ったやつは新・本格推理06として
出るのかと思ったら、新・本格推理2006になるの?
タイトル変わったの? by禿人のサイトより


120 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 13:59:55 ID:+0Zug0ta
さいきん林泰広があちこちのスレで話題になるのはなぜだ。
陰謀か?

121 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:34:15 ID:46kvTCJz
>>120
> さいきん林泰広があちこちのスレで話題になるのはなぜだ。

林って誰よ。どこで話題になってるの? 全然しらないが。
あんがい、本人による宣伝(=陰謀)だったりして。


122 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 20:39:59 ID:kJK60I+b
なぜかこのミススレで作品名があがってたな

123 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 20:56:27 ID:46kvTCJz
>>122
> なぜかこのミススレで作品名があがってたな

このミス関係はいくつかスレがあるけど、どれ? 「林」で検索したけど
なかったよ。

124 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:14:25 ID:kJK60I+b
めんどくせえやつだなあ
作品名っていってるべ
このミススレの112だごるぁ

125 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:34:14 ID:46kvTCJz
>>124

だからあ、このミススレはたくさんあるって言ってるの。


126 :120:2005/10/22(土) 21:38:55 ID:+0Zug0ta
すまん、カッパワン・スレへの誤爆だ。

ここ最近「このミス2006」スレとか、「読みました(国内編)」とかで
いきなり林の「見えない精霊」が話題になってたので。

127 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:42:12 ID:46kvTCJz
やっぱり本人の陰謀かな。カッパワン一期生なのにあまり売れてないんで。

128 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 23:15:04 ID:MAguMK+7
売れてないのとは違う。
長編を一作しか出してないんだ林は。

129 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 00:34:42 ID:euQYEXlV
>>128
その一作って、もう二、三年も前じゃないか? なのに、このミスにエントリーされるの?
もしかして、過去の書き込み?


130 :24:2005/10/23(日) 01:18:30 ID:lT+02XuP
>>118
>応募総数は81だってね。

 私は一人で二作応募したので、人数は多くても80人
 ということですね。少ないですね。
 ちなみに、以前ここに簡単なプロットを書いた作品は
 気に入らないので出しませんでした。
 発表が待ち遠しいです。

131 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 02:13:49 ID:OvQTnv7C
>>29
> さて、今年の応募者は80を越えるか下回るか、賭けをしないか? 漏れは、下回
> る方に賭ける。

負けちゃったね。

132 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 12:07:11 ID:peTsD7BK

評論もあるし、1人で複数応募もいる。で、80前後。
全国公募でこれほど競争率の低い賞は他にないんじゃないか。


俺はまだ一度も採用されてないがorz


133 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:57:55 ID:qLWIKArG
>>132
> 全国公募でこれほど競争率の低い賞は他にないんじゃないか。

禿同。賞ではないけど。

> 俺はまだ一度も採用されてないがorz

ガンガレ!


134 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 13:08:08 ID:H9yRyPmz
>>132
> 俺はまだ一度も採用されてないがorz
君が言うように、競争率は低いんだから、頑張って入選しないとね。
5回チャレンジして一度も候補に挙がらなかったら、才能がないと思ってあきらめた方が良いよ。

135 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/25(火) 10:39:02 ID:ugtcePbv
p

136 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 12:42:07 ID:7Ax7thwJ
>>134
> 5回チャレンジして一度も候補に挙がらなかったら、才能がないと思ってあきらめた方が良いよ。
万年チャレンジャーに満足しているのもまた乙なもの


137 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 19:53:39 ID:/1jby1Or
元々このシリーズって、鮎川御大が
「本格ミステリーが好きだが、書き方が判らなかったり
作品を発表する場のないアマチュアの人たちに気軽に応募してほしい」
というコンセプトで始められたものだったよね。
だから蘇部のようなトンデモ系の作品でも採用されたし、
読んでいる方も気軽に楽しめる雰囲気があった。
今は選者と一部の常連投稿者ばかりが幅をきかせる作家予備校みたいで、
あんまり楽しめないな。
作品としてのレベルは高いに越したことはないけれど、
もっとのびのびと書ける雰囲気にしてほしいね。

138 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 20:10:28 ID:FonUw4+B
いま蘇部が応募したら、確実に落ちるだろうなw

139 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 20:31:37 ID:vSRzLv97
>>138
> いま蘇部が応募したら、確実に落ちるだろうなw

なのに、高橋みたいなカタ○モノが通ったりするしね。


140 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 22:42:56 ID:J7BcCG0P
もともとは鮎川のネームバリューがあるからこそ作れた才能養成所だったんだよね。
能力もないくせに権力を欲しがる馬鹿が選考委員に就いてからおかしくなった。
生前の鮎川は二階堂を嫌ってたのにね。

141 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 23:49:32 ID:ZvJDRc0l
>>生前の鮎川は二階堂を嫌ってたのにね。

ソースキボン

142 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 00:33:19 ID:0D4i6iLu
>>141
> >>生前の鮎川は二階堂を嫌ってたのにね。
> ソースキボン

同意。鮎川御大が生きているときから、二階堂は選考に参加していたから、
御大が嫌っていたというのはどうかな? しかも、本格推理1の時に、二階堂
が昔書いたってのが載せられていたくらいだから。

しかし、御大から好かれていたか嫌われていたかは別として、
もれは禿人は嫌い。


143 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 06:51:21 ID:oSoWExrE
二階堂の本格観をえんえんと聞かされて鮎哲が辟易してたって話は
おれもどこかで読んだことがあるな。どこだったか思い出せないが・・・

144 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 16:57:44 ID:kS9CpPH2
禿人もお前らのこと嫌いだから安心しろよ

145 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 17:06:03 ID:lsigLUf+
>>144
> 禿人もお前らのこと嫌いだから安心しろよ

へー! 禿人の味方がいたんだ。珍しい! これは大発見だ。
天地がひっくり返るほどの大事件だ! 

もしかして、書いたのは鏡?


146 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 11:22:01 ID:K+R8jW5C
早く入選通知来ないかな、ワクワク!
1月が待ち遠しい!


147 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 11:41:17 ID:hI8dQ5QM
>>146
> 早く入選通知来ないかな、ワクワク!
藻前にくるのは落選通知だよ!!


148 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 10:55:43 ID:uunhPuId
二階堂h age

149 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:22:56 ID:rUtuj1hP
禿人って書いて「けいと」と読むのか
日本語ってむずかしいな

150 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 12:02:04 ID:Ru7XtUGH
>>149
かぶろじん

151 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 15:49:47 ID:LKJdG2wc
>>143
鮎川賞の「吸血の家」の選評で、
「いちいち文章に注釈をつけるのはうるさい限りである」
と評されたあれかな?


152 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:39:23 ID:KwbxpeZu
>>151
それは鮎哲じゃなくて中島河太郎じゃなかったっけ?

153 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:50:02 ID:Fpeg2R5k
>>143の話は鮎哲がどっかで言ってたよ。見た覚えがある。
鮎哲は本格馬鹿だが禿人みたいなただの馬鹿ではなかった。
すこし前のスレにあった「みんな相手にしてない」が正解かと。

154 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 02:14:27 ID:uOeeTrSC
>>152
そうだったか。うろ覚えスマソ。

>>153
鮎川御大は自分には理解できない「本格」はスルーするか
素直に「ロートルには分からん・・・」と言ってたけど、
禿人は「おれの本格観だけが正しい」みたいな押し付けがイヤだ。

155 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 00:55:23 ID:KF82qnDe

なんか、あたらしい情報ないの? 


156 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 08:29:22 ID:HrxPiUeB
ない

157 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:46:07 ID:+JyoeSK5

今度の入選作は8作? それとも9作?


158 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 12:41:35 ID:xGmH/tdb
内部情報。
予備審査の担当者と編集のF氏は、既に応募作全作読了しているらしい。
禿人のところに持っていく20作弱は、もう選定を終わっている可能性もある。
禿人のところには12月までに届くと思われる。


159 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 23:27:50 ID:rHxAAC4k
架空キャラの二階堂禿人を犯人にした作品で誰か応募頼む

160 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 23:30:30 ID:DMFSrbgG
>>159
まあ、来年の締め切りまで、まだ10ヶ月以上あるけどね。
どんなに内容が良くても、「禿人」というキャラを理由に落とす
だろうね、あの選者は狭量だから。

161 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 14:52:49 ID:uI4Wjlu0
そういえば、このシリーズの作者へのアンケートに、
「シリーズ探偵の構想はあるか?」なんて質問があったと思う。
あんなこと聞いてどうすんだろう? 漏れだったら、あっても絶対に答えないな。
プロを目指すのであればなおさら。


162 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 22:17:12 ID:p/4XtBkC
>>161
> 「シリーズ探偵の構想はあるか?」なんて質問があったと思う。

禿人がちゃっかり自分の作品に役立てるためさ。
しかも、自分はしたり顔で、「私が発掘した作家だ」みたいにエバリたいだけ。


163 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 04:49:28 ID:0LbOoKRY
で、二階堂が発掘した作家って誰かいるの?
いったい選考員なって何年目?

164 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 11:09:01 ID:wFkvO/PF
>>163
> で、二階堂が発掘した作家って誰かいるの?
カッパ・ワンの初代四人がそうだ、みたいなこと言っているみたいだが、あの人達は
旧本格推理の時代に活躍した人だから、明らかに違うね。加賀美なんか、ニカイドー
にへつらう必要ないのに……。
そういえば、新シリーズになってから採用された人で、正式にプロデビューした人って
いるのかな?

> いったい選考員なって何年目?

新・本格推理になり、その04から一人でやってるかな? まだ2、3年ってとこだろう。



165 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 22:26:55 ID:wFkvO/PF
肛門社も冷凍もなにやってんだ。
はやく中間報告くらいしろ! 話題がないじゃんか!


166 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 04:12:40 ID:4557mroG
禿人は今シーズンのスキーのことで頭一杯なんだよ

167 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 11:27:32 ID:p7vuSG06
>>166
ヤツはアタマの方が滑りそうだな。

168 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 22:39:18 ID:ZJr5rYqv
今年度の候補作の発表までにつなぎの話題をひとつ。
現在公開されている『ALWAYS 三丁目の夕日』の
ノベライズを書いている山本甲士って
このシリーズの出身なんだね。
「本格推理」の第9巻に『小指は語りき』が収録されている。
そう言えば、5巻に『鬼神たちの夜』が収録された深川拓も
18禁ゲームのノベライズを手掛けていたな。
このシリーズの出身者って、
結構意外なところで活躍しているんだね。
ちょっと感心した。

169 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:27:10 ID:9OG6cIFt
05の個々の作品はどうです

170 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 18:26:19 ID:MVb7tN9t
>>168
山本甲士は発表の順番で行くと横溝賞の『ノーペイン・ノーゲイン』が
先じゃなかったか?


171 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 22:22:36 ID:QynL4yg2
>>168
山本に限らず、このシリーズの入賞者には多才な人が
多いみたいだよ。いろんな方面で活躍しているし。やはり、
そういう基礎的な能力が高いから入選するんだろうな。


172 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 23:15:49 ID:1UZttQ8H
>>171
それって誰よ? 複数述べよ


173 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 00:57:27 ID:0mpueeTZ
いずれにせよ鮎川時代なわけだが

174 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 20:20:26 ID:+fKobTh0
>>172
このシリーズを経て長編デビューしたのが

北森 鴻 村瀬継弥 田中啓文 三津田信三
光原百合(吉野桜子) 蘇部健一(我妻起成)
東川篤哉(東 篤哉) 黒田研二 柄刀 一
津村 巧(荻生 亘) 山本甲士 霧舎 巧(砂能七行)
大倉崇裕 城平 京 石持浅海 加賀美雅之(田辺正幸)
大山誠一郎

短編の方でも

蕎麦米単九 → 瀬尾こると名義で小説現代新人賞を受賞。
湯川聖司 → 緑川聖司名義で児童小説の分野で活躍。
高島哲裕 → 小説CLUB新人賞を受賞。

なお、小説以外の本業の方でも、

八木健威 → 一級建築士として活躍。
剣持鷹士 → 弁護士として活躍。
佐々植仁 → 東京地方裁判所の判事補。(入選当時)

…こんなもんでいいかな?




175 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 20:29:48 ID:ZYwTtLa+
追補。

林泰広 → 『見えない精霊』で長編デビュー。


176 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 08:36:42 ID:OU9WLg7w
ってことは、そんだけの存在能力がないフツーの人にとっては、このシリーズの
入選はかなりハードルが高いってことか?

177 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 20:17:17 ID:l65/OFBV
今年はアレんとこまで廻っていたのが23。応募数は年々減ってるが、廻ってくるのは年々増えてるのかw

178 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 20:27:20 ID:TKb82HnC
応募数が80位しかないんだから、全部読めよな。
鮎川御大は、全部読んでたぞ。


179 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 23:28:20 ID:JOy/ZGWL
>>174

この中では・・・
村瀬、東、石持、加賀美、大山
あたりが好きかなぁ・・・。



180 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 01:43:24 ID:v0tLMu2e
>>177
> 今年はアレんとこまで廻っていたのが23。

その中に、私の出した2作が含まれていることを祈ります。


181 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 20:29:22 ID:GpA3DMDo
禿人の10月21日の日記によると、応募作品数は81となっているのに、
11月25日の日記では、84となっている。サバを読んだ? 髪の毛だけにしておけ!


182 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 20:47:43 ID:FYZpz0AQ
髪の毛の数が84本に増えたことを祝って欲しいんだよ

183 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 20:52:23 ID:fz4K3EkF
>>180
もしかして24?

184 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:25:44 ID:+YqCtbCs
その23作に選ばれた作品こそが、真の勝者だな。冷凍の目を経ない方が
よほど信頼できる。

185 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 00:34:22 ID:+HmI4tum
草場の陰で、鮎川御大が泣いているだろうな。

186 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 15:03:44 ID:zbQb8pn3
おい、禿人!
東野先生の批判ばっかりしてないで、早く候補作を読んでしまえよな。


187 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:51:35 ID:b3mxq7BW
禿人の日記より

>2月に講談社ノベルスから出る『宇宙捜査艦《ギガンテス》 惑星バルガの怪物(仮)』の
>ゲラに朱を入れながら、『新・本格推理06』の候補作を読んでいる。

やっと読み始めたかと思ったら、「ながら読み」か。楽な選者でございますな。
応募者に失礼だろ。

188 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:04:29 ID:+9uBhk4Y
プロ作家として文章力が欠如してるよなぁ。
そういうときはゲラに朱を入れる「傍ら」、とか書くだろうに。
ながら、って書くのはいかにも片手間っぽい。

189 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:45:09 ID:5a4q56wv
実際に「ながら読み」だとしても、何で日記に書いちゃうのかねぇ…。

190 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 07:18:48 ID:BrZWvpeh
バカで間抜けな取り巻き連中も、たまには本当のこと言ってやれよ。
ああ、バカで間抜けだからムリなのかw

191 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 09:45:41 ID:mKzBrPwQ
>>190
> バカで間抜けな取り巻き連中も、たまには本当のこと言ってやれよ。

そのとおりだけど、禿人には取り巻きはいないんだよ。書生が付くほど
有名じゃないし。

192 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 21:31:17 ID:OfM3UwQL
マルチなのでご容赦を

掲示板で、まだ独りよがりの本格推理議論ばっかり展開している。
もう分かったから、自分の仕事をしろよ。新・本格推理の候補作を
じっくり何度も読み直せよ。
届いてからもう数日経つから、全部読み終えていて当たり前だよ。


193 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 18:55:32 ID:fKnKiV3H
本格とそれ以外を事細かに区別して、
東野や折原が本格じゃないと言うことになんか意味があるのかなあ。
本格と非本格は優劣じゃくてジャンルの違いだと言ってるようだが、
冒険小説と恋愛小説が違うようには、東野と二階堂は違わないのだ。

194 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 05:00:40 ID:opp7ch09
東野も折原も本格書いてるじゃん

195 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 17:08:30 ID:yto6FhHF
セミマルチスマソ

 禿人の日記によると、かなり厳密に本格推理の定義について語っているが、
彼が選んだはずの、「新・本格推理」には、「本格推理ではない」作品が、
かなり収録されていると思うゾ。05で言えば、高橋の2作とか、九人病とか。
 その他は、漏れ的には、本格だと認めるが、それにしても、冷凍が言うとこ
ろの「本格の様式美を持った作品」というのはあまりないと思うが。
 彼の12月2日の日記の一部を引用すると、
「──物語の途中に手がかりと証拠をこっそり埋め込む必要がある。たとえば、
女性たちが手帳(実は母子手帳)を持っているとか、毎月産婦人科へ行ってい
ると話をしているとか──」というのがあるが、ヒントが多いか少ないかは作者
の主観によるところが多いので、「充分なヒントが示されていない、だから本格
推理ではない」というのは、ちょっと的外れというか、本格推理の範囲をいたず
らに狭めているような希ガス。


196 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 21:55:18 ID:KYV+HhT2
本格じゃないよ。あっそ。でおわった話なのに、
二階堂がやけに東野に憎悪剥き出しだから
突っ込みたくなるのもやむをえんね。

197 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 00:26:37 ID:Zu6+/Zmp
あれれ、禿人のサイトでは、まだ東野の件を引きずってるよ。いい加減にせいっちゅうの!
そんなこと書き込むヒマがあったら、早く新・本格推理の候補作を嫁!


198 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 02:22:21 ID:29WZA1Qe
禿人は本格ミステリ大賞が欲しいだけ

199 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 02:40:32 ID:Zu6+/Zmp
箸にも棒にも引っかからなかったのにね。

200 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 07:18:09 ID:DOlRo/tF
アビコが撰者やってくれよw

201 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 22:11:27 ID:tGE5fxYi
禿人のスレにも書いたけど、ついに禿人は孤立した。
これで、光文社の本格推理シリーズの選者から引きずり下ろす
ための下地は出来たな。

・編集部のF氏 「君、来期は契約しないよ」
・禿人      「それはどういうことですか?」
・F        「つまり、クビだよクビ」
・禿人      「そ、そんなバカな!」
・F        「胸に手を当ててよおく考えてみれば、理由は分かるだろ」
・禿人      「そんなぁ、ボクは何も悪いことはしていませんよ」
・F        「それに気付かないこと自体が、選者として失格だと言っているんだよ」

考えるとワクワクしてくる。



202 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 05:26:16 ID:yGJVQcIa
なんで東野に粘着してるの?
同じ理系としての学歴コンプ?

203 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 08:38:36 ID:EoclQl29
さて、次期選者の人選にでも入るか。


204 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 18:58:17 ID:+2usRuuu
光文社のひとは二階堂日記見てないのかな

205 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 19:10:18 ID:fAnXoQMS
早くクビにしないと、このシリーズそのものの売れ行きに影響するよね。

206 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 19:42:58 ID:WDMO9gpY
どんな傑作が現れても、「これオレが思う本格じゃないから」
の一言でボツになります

207 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 23:45:05 ID:R7KDRila
ってことは、今年はこのシリーズの入賞者はゼロってことか?


208 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 00:12:01 ID:32OFpvBh
いや、漏れの作品は絶対に入選するはず。
冷凍の様式美に徹底抗戦した作品だから。
アンチを落としたら、冷凍の包容力のなさが
分かる。


209 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 01:22:21 ID:5SavVp1G
やっぱりこのスレもアンチスレなんだよね。
いや、選者に対してだけアンチか。
本来の話題が欲しいな。

210 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 08:36:26 ID:0lEP+OIn
>208
 それは、二階堂の嫌いな「きみとぼく」系統にしたということですか?

211 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 10:32:18 ID:mshOnaqR
ニ階堂を罷免しても、誰に頼むかって問題があるよな。
本格愛を掲げていても、鮎川御大のような人望を持った作家ってほとんどいないような。
(だから、芦辺ではどうかなあとも思う)

あと、基本的に一線級の作家はスケジュール的に厳しいのかもしれないな。
誰がいいんだろう。「ええっ!」って人を連れてくれば、応募数も増えると思うんだが。

212 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 13:39:10 ID:8vT6bLlW
>>211
> ニ階堂を罷免しても、誰に頼むかって問題があるよな。

綾辻や島田なら良いのでは? 鮎川御大ほどの年の甲はないが。
しかし彼らは忙しすぎるか? 漏れとしては、島田は本格観に少し
相違があるが。

213 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 14:11:44 ID:mshOnaqR
>>212
人望はある(というか、応募者数の見込める)二人だと思うけど、
古き良き本格好き、ではないんだよな。

いつか誰かが言ってたみたいに、麻耶は適任かなと思ったんだが。
多分、ガチの本格好きだろうし、他人の本格観にケチをつけないであろうところ
(好きな本格を生で持ってくるのではなく、洗練して出してくるイメージ。二階堂の逆)
も、選者としてはいいんじゃないかなってね。

問題は、「本格の麻耶」のイメージが一般的ではないため、変格の流刑地みたいに
なってしまいそうなことかな。

214 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 14:24:46 ID:8vT6bLlW
>>213
即レスサンクス。
そうか、摩耶は思い付かなかった。しかし、ちょっとマイナー過ぎる希ガス。
漏れ的には、「古き佳き時代の本格」でなくても良いと思う。
上記の他には、北村薫、加納なんかを推す人もいるかもしれない。ほんわか
とした暖かいのが好きな人は好むかも。が、まだまだ実績不足かな。漏れ的
にもあまり好まないし。芦辺にしてもまだまだ実績不足だと思うし。禿人よりは
マシという程度かな。

やはり、他には適任者はいないか? こうやって考えると、鮎川御大がいかに
偉大であったかがわかるね。


215 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 23:28:01 ID:r2aJxCtM
島田荘司

216 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 08:30:01 ID:PaRX3U6m
土屋隆夫翁に一度だけやってもらいたいなあ
高齢だから無理だろうけど

217 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 12:47:04 ID:a3wCD9+X
そういえば、いぜん鮎川御大と共に選考をしていた「M氏」っていたよね。
その人とか、選者に良いんじゃないだろうか? 誰のことか分からないけど。


218 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 19:28:23 ID:35n5u9rP
島田荘司

219 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:54:37 ID:HlOxl701
撰者が誰になろうと本当に優れた作品は採用されるし
詰まらない作品は落とされる。
実際問題として、このシリーズで禿人に落とされて
その後他社からデビューした奴っているのか?
落とされるにはそれなりの理由があるってことだろう。

それとやたら鮎川御大を持ち上げる椰子が多いが
「本格推理」末期の選評は噴飯ものの間違いだらけだぞ。
ドルリー・レーンのことを「アメリカの推理作家」と書いたりな。
老齢による痴呆化がかなり進んでいたようだ。
こんな壊れたジジイに折角書いた応募作を審査してほしいのか?
しかもこのジジイ、深川拓の応募作に対して
「本格推理とは縁もゆかりもない」という暴言を吐いていた。
倣岸さでは禿人以上じゃないか?

220 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:00:38 ID:8oLSdMIu
>>219
禿人乙

221 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:07:23 ID:vsXY2QVe
>219
デビューした奴がいるかどうか、なんでおまえにわかるんだ?
賢いつもりでなにもわかってないのがいかにも禿人信者らしいね

222 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:11:43 ID:vsXY2QVe
壊れていても鮎川に読んでもらえれば嬉しいけどな
はなから壊れてる禿人なんかに読まれたくねーよ

傲岸さでは禿人以上って・・・寝ぼけた発言にもほどがある
傲岸かどうかってのは実績とのバランスで決まるもんだろ

223 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:21:56 ID:N7bUDumh
禿人信者がこのザマじゃあ、禿人本人も裏では鮎川御大を口汚く罵っているのかね。

224 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:25:39 ID:HlOxl701
ははは。早速「鮎川御大命」の馬鹿どもが釣られたか。
人に聞く前にちゃんとデビューした奴がいるかどか答えろよ。
この「元祖禿」哲信者め。



225 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:30:22 ID:pNjVgiS1
いるかどうかを確認する義務はおまえのほうにあるわけだが。おまえが言ったんじゃん。
論理的にものを考えられないあたりもいかにも禿人信者だな。

226 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:31:55 ID:NvwYzvft
>>223
禿人は原書房の本でトラベルミステリーは全部つまらんという名言を吐いている。

227 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:33:13 ID:NvwYzvft
トラベルっつーか「時刻表を使ったものは全部つまらん」だったかな。

228 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:42:10 ID:oYKzhc6l
>>219
故人に、応募作を審査してほしい、などと思う人はいないよw
その場合は、応募作を審査してもらいたかったのか、
とか何とか問うのが適切じゃないか。

ところで、その噴飯ものの発言って、何巻に載っているの?


229 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:11:52 ID:HyIPc31k
>>227
鮎川御大の代表作「黒いトランク」は、時刻表を用いた最初のミステリーだったと
思うが、それを知っていて禿人は言ったのかな? 確かに、現在の感覚からみると
たいしたことはないかもしれないが、当時の感覚としてはものすごいことだったと
思われる。

それと、
>>219
「落ちた人」ってのは相当数にのぼる上に、その記録すらもないだろう。まあ、頑張って
調べてみてくれ給え。



230 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 06:16:55 ID:CIzfzd4T
そりゃ、通るべくして通る作品は、選者が誰だって通るとは思う。
問題なのは、選者に人望がなくて、ロクに作品が集まらないことなんだよ。
(こういう賞は、応募者の多寡でレベルが決まるから)

鮎川時代とは、枚数も違うし、他の本格系の賞の数も違うが、そういう事情を
差し引いても昔とは比べ物にならないぐらい低迷してる。

231 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 06:41:09 ID:Z+XTf7an
綾辻や有栖川を選考委員にして、投稿作を全部読むってことにすれば持ち直すとは思うけどねー
綾辻はもう新作書かなくていいからそういう仕事をしてくれ

232 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 09:46:26 ID:O1N84dN1
北村薫は前職を考えると適役とおもふが・・

233 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 10:06:56 ID:I2DaCXWl
>>231
それは名案だけど、肛門社はギャラが払えないのでは?
>>232
北村は賛成。前職はなんだったの?



234 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 10:21:05 ID:O1N84dN1
>233
国語の先生なので、楽に量を読みこなせるとおもふのであったw

235 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 10:30:02 ID:I2DaCXWl
即レスサンクス。
そうか、国語の先生だったのか……。
でも、文芸やってるヤツって、下手な国語の先生なんかより文章力あるんでない?
少なくとも俺はそれくらいの自信あるけど。文学の歴史とか、歴代の作家とか古文とか言われても
無理だが。
なので、量を読みこなすことは、国語の先生なら得意とは思えないけどな。
俺の知ってる某出版社の編集者とか、速読出来るから、1日に20冊くらい軽く読めるっていうし。


236 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 10:47:36 ID:O1N84dN1
>235
つまりそれ、素人の文章を読むのに長けているのではないかとおもふのでありますよw

237 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 13:13:49 ID:TtL4Jt9X
北村薫は優秀な「編者」「紹介者」でもある。

238 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 13:30:26 ID:CIzfzd4T
北村薫の読書量は、そこらの評論家が裸足で逃げ出すぐらいらしいからな。
知り合いが言ってた。ちょっとしたミステリファンが頑張れば、
有栖川の読書量には追いつけるかもしれないが、北村薫は無理だと。

選者になったら、堅く仕事をしてくれそうだな。

239 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 17:11:40 ID:TS1XIyvv
ここでグチグチ言ってるのは落選者だから、誰が選者になってもこのスレ的には同じ

240 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 20:46:54 ID:0mmuSQE7
>>239
そう、お前と同じ!

241 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 01:44:07 ID:TILwKN7P
>>239
> ここでグチグチ言ってるのは落選者だから、誰が選者になってもこのスレ的には同じ

どうかな? 漏れを含め、入選経験者もそれなりに見ているとは思うけど?


242 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 09:56:04 ID:URwYDQbJ
まず純粋な読者のことを忘れるなよw

243 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 11:41:32 ID:73WhDdod
いや、落選者や入選経験者よりも、出したことすらない人の方が
多数派だと思う。


244 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 12:05:53 ID:yLp9X4kl
新・本格推理06の入選作はまだ決まらないのか?
禿人にとっては、

今朝毛が何本抜けたか>>スキー>>東野をけなすこと>>>>>候補作を読むこと
なんだろうな。


245 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 17:43:41 ID:yLp9X4kl
禿人の今日の日記より

>『新・本格推理06』の候補作を読み終わる。今年は昨年のようなずば抜けた奇想はなかったが、
>全体的に安定感と充実感があった。

ははは。昨年の高橋のことを言っているんだろうな。ああいうのはない方が漏れ的には好ましい。

>一人、下読み選者が絶賛する人がいて、なるほど、これは将来性があるぞと、私も思った。

ほう。そんな有望な新人がいるのかな? それは楽しみだ。

>現時点では、12作を残してあるので、ページ数の関係から、2作
>ないし3作を落とさねばならない。これは本当に辛い。僅差の判定になるか、他の作品との兼ね
>合いによってラインナップが決定される。今週中に、編集さんと一緒に決めるつもり。

おいおい、いつから9〜10作採用が当たり前になったんだ?昨年の9作採用ですら例外的なはず
だろ、ゲドババア。


246 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 17:47:14 ID:yLp9X4kl
追伸
ついでに、新人と常連の比率とかも書いて欲しかった。

247 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:01:31 ID:81iAsG0b
やっと読み終わったか

248 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 00:54:42 ID:BG9HL7sT
>今週中に、編集さんと一緒に決めるつもり。

ってことは、もしかして年内に採用通知が来るってか?



249 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 21:56:12 ID:Lo5ZoFa4
来週あたり採用組に電話あるのかな?
実はおれ仕事の都合で現住所にいないんで、
電話じゃなくてメールでおながいします。

250 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:00:11 ID:71bWABNe
採用者への連絡は、Eメールと封書が普通だよ。最近では、年内に通知があった例は
ないと思う。これまでは早くて1月初旬かな。

251 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:07:56 ID:Dt4Pvd3w
年末年始に加筆できるように連絡してあげれば良いのになぁ

252 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:20:40 ID:3HVMqT7K
>>251
採用される自信のある人は、とっくに加筆しているよ。
それか、完璧にしてから応募しているから、加筆の必要もないか。
漏れは前者の口。

253 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 00:19:54 ID:UlKQUp30
>>249
> 来週あたり採用組に電話あるのかな?

期待してしまうね。枠枠

254 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 08:39:21 ID:8laTdXNW
>>245
>一人、下読み選者が絶賛する人がいて、なるほど、これは将来性があるぞと、私も思った。

それ、きっと私のことでしょう。

255 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 15:05:35 ID:zqUr/Swq
ただいま二階堂黎人氏は光文社の藤○氏と共に、新・本格推理06の収録作を
選択中です。今日中に決定すれば、本日の日記にもその概要がうpされるでしょう。


256 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 19:50:14 ID:NIASknsQ
私は単なる一読者に過ぎないが
『宇宙捜査艦《ギガンテス》 惑星バルガの怪物(仮)』
と云う何だか凄いセンスの持ち主が選者で大丈夫なんだろうか?

257 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 19:58:44 ID:o7kfb36w
ぜんぜんダイジョブじゃないお!

258 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:06:48 ID:NIASknsQ
ミス板にしては凄い即レス。
ひしひしと危機感を感じるよ。

この上の方の「このシリーズからデビュー」で思い出したが、
本格推理になる前のシリーズで有栖川も短編デビューしてたなぁ。
本のタイトルは「無人踏切」
知った時は既に絶版、市内中の古本屋を探し回った。
鮎川はその後も有栖川を好意的に見てたりしていたみたいだし
有栖川が選者だったらな〜と無責任に思ってみる。
でも駄目だ。今の有栖川先生は学生編4作目に専念してください。

259 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 00:16:48 ID:2T/31VI7
有栖川先生は富士見ミステリー文庫の審査員で
素晴らしい新人たちを輩出していますよ。

260 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 00:54:33 ID:prAyFSaC
やっはシマソウかな……。

261 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 13:30:55 ID:e0qduC3+
あれ、禿人のサイトの日記、昨日も今日も書いているのに、新・本格推理06のことには
全然触れていない。しかも、15日の日記は14日のことしか書いてない。15日に光文社
文庫編集部のF氏と面談しているのは分かっているんだから、早く結果を書いて欲しい
な。それとも、15日の面談では決まらなかった? 

262 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 16:05:59 ID:pTk02o+K
わざわざネットで日記を書く暇があったら・・・
と思う。

263 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 16:11:47 ID:nZ8m8HzJ
あんな日記の文章力の御方に線香していただけるなんて、ほんと・・

264 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 00:57:10 ID:1c9takVV
まだ決まんないの?

265 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 19:12:33 ID:wIL9tlj+

新・本格推理05の感想

「水島のりかの冒険」
ラストで噴き出した。バカミスってやつですか。
「蛙男島の蜥蜴女」
バカミスの次はバカSFか? どっちかって言うとバカSFが好き。
「コスモスの鉢」
トリックの印象がショボい。
「教唆は正犯」
冒頭がいまさらヒッチコック劇場ですか展開。後半の謎解きは地味な感じ。
「九人病」
怪談ですね。
「無人島の絞首台」
前回は読みにくかったが、今回は読みやすくてよかった。
「何処かで汽笛を聞きながら」
へーなるほどねーという感想。
「モーニング・グローリィを君に」
殺されたのが二十歳前の真面目そうな娘だから殊更可愛そうみたいなのがオヤジ臭い臭い。
「紅き虚空の下で」
おバカな設定ですねーー。二作とも妻が女王様なんだね。

全体としてそこそこ楽しめたので文句はないが、
「今年は過去最高のレベル」という選者の言葉はさすがに宣伝臭がする。

266 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 19:16:53 ID:W5Fi9E/p
>>265
いまさらながらに二階堂氏の「本格」のストライクゾーンがよく分からん。
噛み付いてた東野の『容疑者Xの献身』が外角低めに外れるボールなら、
「九人病」とか「紅き虚空の下で」なんかは二段モーションでボークだと思うが。

267 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 19:22:08 ID:wIL9tlj+
>>266
巻末で冷凍は、九人病を「変格探偵小説風」と言ってますね。
普通に変格だと思うが。
漏れもよくわかりません。

268 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 19:26:42 ID:MvRIrvt1
つまり「変格探偵小説風本格推理小説」というわけか。
わけわからん。

269 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 08:22:44 ID:BRyyE+AP
>>265
新・本格推理05の感想乙!

ちょっと古いかとおもったが、話題がないから歓迎。
何度も出ているが、高橋がどうして2作も採用されたのか不明。
まあ、力があるなら、その内にどこかで活躍するだろうが……。

今回(06)は安定感と充実感があるそうだ。禿人はともかく、
そういうヤツの方が一般の(良識と見識のある)読者にはいいかも。
漏れ的には、下読みが絶賛したという新人の作品に期待したい。



270 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 12:35:38 ID:tkRrTinr
禿人の日記によると(20日なのに19日と書いてあるが……)、今回は8作収録
らしい。ということは、候補(下読みが選んだ候補作じゃなくて、さらに禿人が絞った
ヤツ)から4作落ちたことになるな。
3月が楽しみだ。

271 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:37:34 ID:l3cb8p+I
掲示板でも誰かが訊いているが、常連とか新人とか
その辺の話が今回は少しもないな。
去年はいろいろ書いていたと思うが。


272 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:41:32 ID:sHn1GZSR
あんな所で情報漏らすなって戒められたのでは。

273 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:49:29 ID:l3cb8p+I
なるほど、質問にも、「やきもきしながら、発表をおまちください」
なんて答えているものな。

274 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 13:10:51 ID:vEDyhe48
今度は「コルステロール」検査に行って、きれいな看護婦さんに声を掛けられて
チ○ポ立てていたらしい。
わざわざペンネームの載る推理作家協会の保険とか入るなよな。

275 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 02:16:59 ID:rFA9t3lq
>>265
> 新・本格推理05の感想

話題がないから、04とか、それ以前の感想も聞かせてくれないか?


276 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 01:48:11 ID:FVTN/d3K
収録作はもう決まっているというのに、年内には連絡ないのかな?


277 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 16:22:24 ID:cUu4Og+g
今日、メールで連絡がありました。初採用です! バンザイ!


278 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 17:13:24 ID:EssDJ6WK
>>277
オメ

279 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 10:51:45 ID:/FLmQMdZ
もちろん、ネタです。

280 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 20:01:41 ID:/P815dI1
二階堂のスレ行くと面白い物が見られるぞ。
二階堂は「ミステリーは好きじゃない」そうだ。


281 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 20:45:32 ID:PrWq0jkL
このスレ閑散としているから、もうそっち見てる人多いだろ。

282 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:37:05 ID:cvZsKgED
>>280
それ結構前に話題になったべ

283 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:26:15 ID:+Ii648OT
そうなんだ。
今回始めて知った。
どーしようもないな、禿は。

284 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 23:04:40 ID:59UIkwPl
どうでも良いけど、早く結果の連絡ないかな?
1月いっぱいなの?

285 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 08:05:49 ID:JzrwW3+Q
これまでで一番早いのは、1月6日に連絡があったというのが
前スレにあったと思うが。


286 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:28:20 ID:raIpwZRv
鮎川哲也賞、第一次通過作品(14本)に

時織深「サウス・イースト・クロス」

があった。

287 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:43:10 ID:oWzpQ8FR
彼は以前も一次通過しているよ。

それはそうと、まだ誰も入選通知来ないの?


288 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:21:30 ID:3Sba5tjz
1月6日が過ぎたが、まだ漏れのところには入選の連絡はない。
いつ来るのだろう。

289 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 02:20:20 ID:l1jLYSmw


このシリーズ、一旦終了させた方がいいんじゃない? そうしないと、禿人を
選者から下ろすってのはやりにくいでしょ。
そうしておいて、翌年から、今度は「新・新・本格推理」とかいって、別の人を
選者に建てて始めれば良いんだよ。

290 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 02:50:25 ID:4BWMwQlC
>>289
「本格推理」ってつけちゃだめ
べつのタイトルにして別物のふりをするぐらいの建前は必要だよ

291 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:20:13 ID:9pMjfY9f

そのとおりだな。
「ミステリ・コンペ・アンソロジー」
とか、全然違う名前で。でも、内容的にはいわゆる「本格推理系」というのを
分かるようにしたいな。良いネーミングはないかな?


292 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:25:52 ID:6EO3fOuG
「本格ミステリ宣言」でどうよ

293 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:49:58 ID:9pMjfY9f
そうなると、選者はシマソウってことにならないかい? 漏れには
異存はないけど。

294 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:51:40 ID:6EO3fOuG
最適人事でしょう

295 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 12:32:01 ID:oT8j4dJS
第二の松尾詩朗が出てくる予感

296 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 07:37:29 ID:AckYj0J8
島田が禿人のデビューに荷担したことを忘れてはならない

297 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 13:10:47 ID:P3a1q3aA
だとすると、禿人が下ろされて島田荘司が選者になれば、禿人は文句は言えないこと
になるな。それと、禿人自身も、「鮎川亡き後、本格界の最高権威者は俺だろ。なのに
なんで弟子の禿人なんだ」と思っているかも知れないから、次期選者としては最適かも
しれない。


298 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 14:02:42 ID:rVtw1ZAL

入選者には今日くらいから連絡があって良いと思うんだが……。
その手の情報があったらタノム。


299 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:09:46 ID:C7DNqRMz
期待age

300 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:10:47 ID:AckYj0J8
>>297
「島田自身も」の書き間違いだと思うが島田はそういうことは思わない。権威争いから下りたっつーか逃げた人だから。
でも島田が就任すれば禿人がネチネチと支離滅裂ないやがらせを吐くことはないだろうな。

301 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:19:36 ID:C7DNqRMz
>>300
> 「島田自身も」の書き間違いだと思うが

そのとおり。dクス。


302 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 08:48:38 ID:mxtMJCA0
まだ、誰も連絡受け取ってないの?落ちてても全員連絡来るんだよね?

303 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 11:55:52 ID:v5/nayPz
当落両方経験した身でいうと、
落ちた場合は、1月の末ころに封書で連絡がある。
採用の場合は、1月初旬から20日位までの間に
連絡がある。採用の場合、かなり幅があるようだ。
これは、メールでやりとりできるかどうか、新人か
常連か(エッセイやアンケートの都合か?)とか、
いろいろな要素でそうなっているらしい。


304 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 12:17:09 ID:mxtMJCA0
>>303
ありがとう。もう少し待ってみる。初投稿なのでワケわからなくて。。
ついでに2ちゃんも初投稿なわけだが、言葉遣いが自分でも奇妙になりそう。
個人的には、このシリーズ、鮎川御大の頃の方がはじけててよかったな。

305 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 14:52:13 ID:LwXsIv89
私も2チャンネル初投稿。何かぐちゃぐちゃの世界とか聞いてたけど、それほどでもないじゃん。安心。それにしても去年のうちにラインナップが決まっているのなら、どうして早く連絡くれないんでしょう。じれてます。

306 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:58:24 ID:v5/nayPz
入選者にはとっくに連絡が行ってたりしてね。
上の方で、1月6日という記録があるようだし。

307 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 10:01:11 ID:4Rp1dEzx
光文社では、このシリーズの担当編集員は、F氏一人しかいない。
彼は他の仕事も抱えている。だから、後回しなんじゃない? 規定
では1月末日までに連絡すれば良いことになっているんだから。
F氏もこの担当になって3年目なので、片手間でやるくらいの余裕
が出てきているんだと思う。



308 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 00:24:51 ID:T0RPV4QU


ねえ、誰かぁ、入選したとか連絡があったとかいう話はないの?
もう最近、ネタがなくって……。

309 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 05:43:28 ID:Rt0KQ/EX
待つの疲れた〜。誰か連絡あったら教えてくれ。

310 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 09:32:27 ID:Xy3lfCD8
私も待つの疲れた。疲れたんで次の作品書き始めました。

311 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 10:55:05 ID:/shs46mh
たしか、前スレかそのまた前スレか忘れたけど、1月の末頃になって
封書で入選通知があった、っていう例があったと思う。その同じ年に、
1月6日にEメールで通知があったというヤシもいた。だから、まだ
まだ気長に待っていて良いのでは? と、自分を慰めるモレであった。


312 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 10:57:12 ID:wy4/G+EN
>>310
それって、何に出すの? まさか、また9月末を目指して?
ちがうよね? 3月末の、ミステリーズ! 短編賞かな?
長さとジャンルの条件は同じだし。


313 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:49:49 ID:Xy3lfCD8
双葉社の小説推理新人賞ってのも、あるでしょ。
応募総数はミステリーズ!の方より少なくて、賞金は100万円だし。
まぁ、傾向はかなり違いますけどね。
ちなみに「新・本格推理」って、どれだけ印税もらえるんでしょう?
(とらぬ狸の何とやら)
でも、2チャンネルって誹謗中傷が飛び交う魑魅魍魎の世界って聞
いてたけど、そんなことなくて、身近に同類のいない地方の人間に
とっては、いろいろ情報が入手できて結構ありがたいものですね。


314 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 15:45:02 ID:5y//T9Eg
>>313
印税については、すごく過去(鮎哲時代)の経験からいうと、
定価÷10×発行部数(○万部)÷入選者
という極めてストレートな印税支払いで大体1人2,30万
はもらってたよ。あ、あとそこから源泉徴収税で1割持って
かれるが。つまり1冊売れるたびに5,6円もらえる計算かな。

でも、最近は「取り分」も「発行部数」も「重版の可能性」も
下がっているらしいから、あまり楽観的ではいられないかな。

315 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 15:57:50 ID:dcQg4UO0
>>313
> ちなみに「新・本格推理」って、どれだけ印税もらえるんでしょう?

>>52参照のこと。


316 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 16:02:26 ID:dcQg4UO0
>>314

経験者? モレも経験者だが、
> 定価÷10×発行部数(○万部)÷入選者
というのは、印税が10パーセントだったってことね。
別の式で書くと、
((定価×.01)/人数(=13))×発行部数ってことになるね。20マソなんて行ったこと
なかったよ。314のころは、たくさん売れていたんだろうね。



317 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 16:20:17 ID:50K/fEdE
>>313
> 双葉社の小説推理新人賞ってのも、あるでしょ。

おいおい、11ヶ月も待つのかい? 応募総数は少ないが、一位を取るのはかな〜り難しいよ。

> でも、2チャンネルって誹謗中傷が飛び交う魑魅魍魎の世界って聞いてたけど、そんなことなくて

そうさ、そうともさ。ってか、このスレはかなり良心的な方。

318 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 18:39:46 ID:Dqz1wXjl
来たよ! 来ましたよ! 入選です。初応募で初入選です。
良かったです。あ、ちなみに封書でした!


319 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:03:03 ID:5PDY5cSb
>>318
オメ

320 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:11:27 ID:Dqz1wXjl
ごめん、ネタでした。

321 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:15:46 ID:k3SZGVji
>>320は2ちゃんねるに飛び交う魑魅魍魎

322 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 05:47:37 ID:mYek5UZM
某板で自称ミステリ作家が光臨して正体の
当てっこしてたんだが、どうも正解が分からない。
まるっきりのデタラメか、部分的に嘘の申告もあるみたいだが
とりあえず自分は大山誠一郎と推測してみた。

・男、二十代、大卒
・デビュー5年くらい
・素人向け新人アンソロジーへの応募がデビューのきっかけ
 (アンソロジーには落選)
・新人賞の最終候補も未経験
・本格・サスペンス・密室もの(館物もあり)
・これまで5冊(含アンソロジー)出版
・長編の出版経験無し
・短編でシリーズものあり
・ミステリ板に個人すれなし(アンソロジースレでボロクソ)
・副業あり(年収合計500万くらい)
・メフィストに応募したことはない
・昨年(2005)最新刊を出版
・新刊の予定なし
・東北出身


323 :314:2006/01/15(日) 09:48:02 ID:GUlh+Ptu
>>315=>>316
判りにくい数式で申し訳ない。おっしゃる通り。印税1割
ってどうにかならんかね。あと税金も。

>314のころは、たくさん売れていたんだろうね。
私の頃は初版3万部で、あとから3千部刷り増してたよ。
52なんか見ると、最近減ってるみたいね。私の駄作が読者
離れに貢献したんじゃないかと不安。

思い出続きだが、当時は郵送のゲラに鮎哲の手書きの赤が
入っていて、無邪気に嬉しかったな。本当に読んでくれて
るんだと。私のは、一度B評価で落ちたのを、次の配本で
御大が拾ってくれたんだよね。合掌。
読めないような字で「この文意味不明」という指摘もあっ
たが。。。

324 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 10:13:22 ID:LY45lxvg
最近は1万5千部くらいの刷数で、印税7%だっけ?
前スレ?で見た希ガス

325 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 11:16:48 ID:+yNj6DhG
>>324
だから、
>>52
参照だって。


326 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 14:47:13 ID:X7SD/iuc
>>320
おれの「オメ」を返せ!

327 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 15:25:40 ID:+yNj6DhG
「コ」

328 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 18:28:42 ID:y1HM1ZfA
>>322
大山氏は三十代・埼玉出身じゃなかった?
その他の条件にも微妙に当てはまらない気がするんだが。

329 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 19:00:36 ID:YB5cdIsw
>>322
それをわざわざこのスレに書いたということは、
その「アンソロジー」というのが、光文社の本格推理シリーズだったと
推測したわけ?

ひとつ気になるのは、

>素人向け新人アンソロジーへの応募がデビューのきっかけ(アンソロジーには落選)

という部分だね。このシリーズに落ちたことがデビューのきっかけになることは
ないと思うんだけど。単に、「小説を書きたいと思った」とかいうきっかけなら
わかるけど。
アンソロジーを含む五冊を出していて、それでいて長編が1作もないというのもね。
単行本はすべて短編集だったってこと?
やっぱり架空の人物かも。


330 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:45:37 ID:mYek5UZM
>>328・329
そのスレにリアルタイムで参加していたんだが、
前半は正直にヒントくれてたみたいだが後半あやしくなった。
なんとなく信頼できそうなヒント
(本格系でムカツク名探偵が出てくる、出版はアンソロジー含めて5冊
で長編無し、デビューして5年くらい)
などから大山氏かなと推測。

大山氏:『本格ミステリ03』『新・本格推理03』『アルファベット・パズラーズ』
    翻訳本2冊

スレ違いすまん。

331 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 14:49:50 ID:Ty6Sizcu
★噂の真相★
現在、「新・本格推理06」の入選者は決定しているのに連絡が遅れている件について、某情報通から、
次のような情報が伝えられた。

「二階堂黎人監修」の名を冠して発行されてきた「新・本格推理」シリーズだったが、二階堂氏は、
本格推理大賞などを受賞した東野圭吾氏の「容疑者Xの復讐」に絡んで、それが本格作品では
ないとの問題を提起したために、評論家並びに作家連中との重大な軋轢を招いている。その争
いはまだ端緒に付いたばかりだが、現在のところ、二階堂氏の圧倒的な不利という見方が大勢
を占めている。
そのため、光文社では、このまま二階堂氏を選者とすることに疑問を呈する声が出ており、今回
発行する「新・本格推理06」の売れ行き等を鑑み、選者の交代、あるいは監修者としての名前を
冠しないことなどを検討中。場合によっては、最終選考はそのままで、別の選者を立てて再度選
考し直すべきだとの意見まででている模様。よって、社内でその議論が決着するまでは、今回の
発行は延期になる可能性もあるとのこと。

あくまでも、「うわさ」に過ぎないようだが。


332 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 14:52:44 ID:Ty6Sizcu
訂正
×「容疑者Xの復讐」
○「容疑者Xの献身」


333 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 15:08:10 ID:WsAOfsrc
>331
バンザイ&バンザイ

334 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:11:28 ID:zzM6rvvD
>331
うひゃー、どこからの「うわさ」なのよさ? 
聞かせて、聞かせて。
じゃあ、次の選者は誰になるのよさ?
提案。
みんなで希望を言い合いましょう。
シマソウの名前が出てたけど、私は北村先生を希望するな。
たくさん読んでるみたいだし、温厚そうで信頼できそう。 

335 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:24:15 ID:VEj20uAl
久々の明るいニュースですw

336 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:24:34 ID:9spcu0Uw
そりゃガセ率100%のネタだな。
たかが一掲示板の騒動を光文社がそんなに重要視するはずない。
禿人が本当に切られたとしても、そりゃ純粋に売り上げが悪いからだろうよw

俺は北村親父より法月兄いの方がええな。

337 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:28:32 ID:VEj20uAl
まあ、これで大義名分はできたわな
騒動を起こすようなのはkillっちゅー

338 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:37:39 ID:M4ZFwgEv
俺のキボン
◎有栖川有栖
○笠井潔
▲天城一
△折原一
×毎回違う選者


339 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:20:37 ID:iC5MYaZJ
天城さんは無理でしょう
体調が悪いらしいし

俺は麻耶に選者やってほしーなー

340 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:27:40 ID:0G6ZqkVV
麻耶が選者やったら三年に一冊くらいしか出んよ、たぶんw

341 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:30:13 ID:oS37GY3g
>>331
こっちはまた別の噂
原因は同じ「容疑者X」がらみだが、入選者の中に、入選を辞退する人が出ている
ために、入選作を繰り上げているために、スケジュールがずれ込んでいるというもの。

漏れ個人的には、どちらもどうかと思う。おそらく、入選者には、発行までに内容
を修正する機会を与えているのではないかな? そのために、今禿人の書いた選評
を送り、参考にしてもらおうというのではないだろうか? 選評は今書いているそ
うだから、それが書き上がってからの連絡ということになるのではないだろうか?
そう思う根拠だが、以前から、一部の入選者には内容の変更を促す連絡を入れてい
たようだが、それでは不公平になるので、入選者全員に送ろうというのではないだ
ろうか?


342 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:37:40 ID:thE1PAcv
入選辞退って何のために送ったのか。
事実だったら謎だな。

343 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:51:44 ID:oS37GY3g
そんな騒動起こすような変な選者に選んで欲しくないってことじゃないの?
所詮噂に過ぎないので、本当のところは分からないけど。



344 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 01:10:42 ID:4FjhlOOg
でも事実だとおもしろいな
2ちゃんでいくら叩いても効果はないけど、そういう動きが現場に出てくると禿人解任の追い風になる

345 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 01:21:06 ID:SOxwKxDY
いっそ東野圭吾とか

346 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 14:18:19 ID:NUbIgiIs
>>341
 選評を送るために遅れているという説、それに期待したいですね。
上の方で1月6日から20日くらいまでという話が出ていたようですが、
最近の実状はどうなのでしょうか?
 昨年入選された方とかの情報が欲しいですね。もう、待ちくたびれましたから。


347 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:22:15 ID:j0DZufVn
掲示板が炎上してますね。
選評などの仕事に専念してほしいものです。

348 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:24:31 ID:Aa+GJbxA
炎上は大げさだが、禿人はもういっそのこと掲示板閉鎖した方がええと思うぞ。
他のプロ作家はもうほとんどmixiに移行してるんじゃない?

349 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:53:56 ID:BxUjM75O
 結局禿人は、日記の書き込みを中止すると宣言したな。苦し紛れというか、これ
以上火だるまになるのを避けるためか。いずれにしろ、文芸界から葬り去られるた
めのたたき台は出来たことになるな。その第1号として、新・本格推理の選者から
降りてもらおうじゃないか。


350 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:45:23 ID:zi/Azj25
禿人のスレの伸びがすごいね。
この一連の騒動で、これまで以上に禿人には失望した。
入選通知が来たら、入選を辞退しよう。いや、本気だよ。


351 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 11:45:17 ID:2vwrImwu
光文社からのお知らせ
 新・本格推理シリーズのの監修を担当していただいている二階堂黎人氏
に関しまして、最近、ネット上の掲示板等でいろいろな噂が飛び交ってい
るようです。しかし、当社といたしましては、二階堂氏が今後も監修を行
うことに異論はなく、新・本格推理06につきましても、当初の予定通り、
3月刊行を目指して現在編集中です。
 なお、応募者の方々への回答が遅れている等の記述もあるようですが、
文書での回答につきましては、当初より、1月末までを予定しており、現
時点では発送いたしておりません。当担当部門での処理が済み次第お送り
できるよう、鋭意努力しておりますので、今しばらくお待ち下さいますよ
う、お願い申しあげます。

光文社文庫編集部 F


352 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:08:30 ID:WTsEfo9t
Fって誰よ?

353 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:56:31 ID:VvW5ZU/j
いや、入選までこぎつけた作品は読みたい、辞退は考え直して欲しいな。

354 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:59:21 ID:F9PwmmhC
>351
それで3月に出すのに(校正とか)間に合うのかな?

355 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:07:24 ID:WTsEfo9t
ネタだろ

356 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:11:36 ID:ZVDjmC8H
いや、ネタにしてもおかしくはない。
現に、以前は1月末に入選通知があり、それでちゃんと3月には刊行されている。


357 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:40:02 ID:AEiDQTAU
通知があった人、ここに書き込みキボンヌ。
入選でも落選でも良いから。


358 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 14:54:21 ID:DG1zBoDN
まだかな〜。まちくたびれた〜。

359 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 15:30:26 ID:Jui05WF+
待ちくたびれるのはわかるが、1月末までは気長にかまえていた方が、
疲れなくて良いよ。昨年の通知はたしか、1月28日に届いたはずだから。
もち、落選だったけどね。


360 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 16:12:41 ID:DG1zBoDN
待ってみます。。。

361 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:30:22 ID:1KCr1QNw
耐えろ!

362 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 20:21:17 ID:p2heZnO+
この公募って一人一作までしか送っちゃだめなの?

363 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:45:11 ID:i6ex1EOH
んなことはない。小貫の3作、高橋の2作など同時複数採用の例もある。



364 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:51:36 ID:d6Pb0bE1
>363
あれは木瓜撰者ならではの頭の不自由なスタンドプレーであったww

365 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:54:31 ID:i6ex1EOH
なるほど、特に高橋の作品については同意。2作とも。
小貫はまあ許せるが、まったくヒントのないのもあるね「しょっか公案」とかね。
これはトイレの主張に沿えば本格ではないと思う。

トイレと呼ぼう、二階堂!



366 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:02:28 ID:/Z9ilv00
>>362
>>363
とりあえず、複数作同時応募で失格になったりすることは
ないってこと?

367 :121:2006/01/19(木) 23:11:12 ID:/Z9ilv00
あ、ごめんアンカー間違えた。
>>363
>>364
ね。

368 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:12:39 ID:/Z9ilv00
>>121=367
OTL

369 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:51:35 ID:b0BIFWag
応募規定にないんだから良いでしょ。一度に1作と限定している賞は少ないよ。


370 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:55:00 ID:/Z9ilv00
>>369
そか。ありがトン

371 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:46:33 ID:L9N5dMZ+
ちなみに、私は今回、二つの作品を違うペンネームで出しました。
応募者の名前も変えています。ひとつは本名、もうひとつは彼女です。


372 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 08:24:35 ID:Z56WB6zO
両方とも受かったらどうするかが問題だよね。


373 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:39:07 ID:unLRv2Y1
まだかな、まだかな〜。
連絡まだかな〜。待ち待ち。。

374 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 15:35:23 ID:vJyrw+Fq
>>372
よく考えたら、ふたつとも入選したって、なんら問題ないな。
授賞式があるわけでも写真が出るわけでもなし。
そういえば、旧シリーズの時に写真が載ったことがあったね。
載せてない人が何人かいたけど。


375 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 15:46:59 ID:TB9lp31n
俺、前に自分の名前と友達の名前で小説現代SSに出したら
後者が入賞しちゃって、雑誌にそっちの名前が載ってるの
見て微妙な気持ちだった。つーかあんまり嬉しくなかった。
名前変えで送るかどうかは本人のプライドの問題かもな。

376 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:23:13 ID:X3pnoSvL
>>375
入選オメ! SSなら漏れも経験有る!


377 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:31:37 ID:NhymAMbQ
>>376
ありがトン
君もオメ!お互いがんばろなー



378 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:11:21 ID:/wjfIwA4
美しい友情乙

379 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:57:06 ID:a4MvB4Ba
関係ないけどトイレの呼称ゴリ押ししてる人、必死やねw
冷凍や禿人で充分。


380 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:07:56 ID:c7DHwApy
>>379
ずいぶん古い話してるな。今日はどこかにあった?
ちなみに、二階堂トイレって呼び方、けっこう良いと思う。


381 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:14:30 ID:FNTzrv1V
黎人って命名はやっぱり某反日小説家の本名と同じ由来なの?

382 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:19:48 ID:c7DHwApy
かっこいいと自分で思いこんでいるから意味も分からずに使っているだけと
思われ。


383 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:24:28 ID:ds9/eXXV
乳腺の連絡、早ければ週明けにも来るかもな。


384 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 09:50:06 ID:HC8Gt6LC
奸計者キタ━━━━━/・ω・(○=/・ω・\=○)・ω・\━━━━━━!!


385 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:03:55 ID:FDYc4MiM
書き込みが増えていると思って見てみたら……。

386 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:47:37 ID:1DcvU4BH
トイレ(黎人)の日記では、「3月刊行をお楽しみに」とだけ書かれている。
少しは情報流せばいいのに……。
例の事件で頭がいっぱいなのか……。

387 :341:2006/01/22(日) 14:39:02 ID:/kJgie/5
二階堂黎人の日記(1.21)より。
>『新・本格推理06』の「まえがき」と「選評」を書き上げて、亜空間通信で送付。

341で書いた、「入賞者には通知と同時に選者による選評を届けるため通知が遅
くなる」という説が、少しだけ真実味を帯びているように思えます。3月刊行のた
めにこの時期に選評を書き上げる必要はまったくないわけですから。明日の23日
から送付しても、応募者のもとには1月中に余裕を持って到着するはずです。それ
に、すでに通知が来たなどという情報もまったくないわけですから。

応募者のみなさん、今少しだけ、期待を持ちましょう。


388 :341:2006/01/22(日) 23:59:21 ID:rdZXbhFS
過疎スレのようですので、また書かせていただきますね。しょうもないことですの
で、つっこみ入れるなりスルーするなりネタにするなりご随意にお願いします。
さて、387では期待を持たせる発言をしましたが、逆の見方もできますね。
というのは、過去においては、1月の初旬に入選通知があったという報告もあり、
それが正しいとすると、二階堂氏の日記にある、前書きと選評を書いたというのが
今回の進捗を的確に示しているのであって、入選者もそろそろそれに近いくらいの
ところまで進んでいるという見方です。入選作品については、すくなくとも既にテ
キストデータの送付くらいは済んでおり、二階堂氏の選評などと同時にこれからゲ
ラを作成し、月末にはゲラチェックまで完了させるのでは? というケースもあり
えますね。
期待は持ち続けて良いでしょうが、過大な期待をすると落胆も大きいでしょうから、
ほどほどにと。これは私自身に対する戒めです。
ではまた。


389 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:27:02 ID:duATYz8G
応募者が黒犬の掲示板に書き込んでいるね。

去年、前スレで加賀美の評論書くとか言っていた椰子
がいたような。。。

390 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:27:58 ID:duATYz8G
ああ、前スレじゃなくて、前々スレだ。すまん

391 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 16:47:30 ID:YKGcANM7
由布院って香具師ね。なんか正論言っているみたいだったのに、最後で変なこと
書いたおかげで、その他おおぜいの荒らしと同じレベルに成り下がっちゃったね。
そういえば、そいつと前後して評論を送ったと書いていた香具師がこのスレにも
いたね。別人だと言っていたけど。その人も、まだ返事来ないのかな?
このスレの住人で応募した人はけっこういるみたいだが、まだ誰も返事がないん
だろうか? 入選者は約1割いるんだから、ここの住人にも一人や二人はいそう
なものだ。入選者だけ先に返事があったのなら、素直におめでとう言いたいから、
早く書き込んで欲しいな。


392 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:02:44 ID:rh2R3WXB
ヘタに入選したなんて書くと、こっぴどい目に遭うから書かないよ。
以前、そんな例があった。


393 :二階のトイレ:2006/01/23(月) 17:18:15 ID:6ioGprs9
応募者は約80人。その中で、このスレを少しは見る人が一割として8人。
その1割が入選として、確率的に一人いるかいないか。

394 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:18:33 ID:jXvn6SWb
評論の投稿って2、3通しかなかったんじゃなかったか。それで別人ってのもなんだかなー

395 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:22:28 ID:jXvn6SWb
>>391
あれは正論なんて言ってないよ
敬愛する先生のところに御挨拶にきましたってな感じで自分のことを書いてっただけ

396 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:25:26 ID:9xwpztip
>>392
そんなヤシいた? 何番?


397 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:44:50 ID:30W84eYK
>>389
見てきた。本人かも

398 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:26:14 ID:XIHnYOhx
>>396
167

399 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:19:07 ID:0FribEme
この公募ってなんで応募数が極端に少ないの?100いかないんでしょ。
文庫に載って印税ももらえるならもっとそれなりに
応募するヤシが多くてもよさそうなもんだが。


400 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:31:27 ID:30W84eYK
>>399
ジャンル重視型の公募は基本的に少ないよ。
賞金・連載権あり・ほぼ全部本になる小説推理の公募だって
180ちょっとだし。
賞金・ドラマ化ありの横溝賞だって200弱だしね。

公募ガイドに載っていない公募としては、上出来の部類じゃない。

401 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:59:41 ID:0FribEme
んーむξ
でも、横溝は長編だけど
短編とかだとミステリーズ!は400超すしょ?
オール読推とかも1000いくんだっけ?
何が違うんだろなーと思って。


402 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:11:55 ID:30W84eYK
>>401
単純に、公募ガイドに載っているかどうかの違いだと思うよ。
公募ガイドに載せると、日記みたいなものまで集まるらしいよ。
応募者は枚数だけ見てジャンル無視するからね。

ちなみに小説推理は短編(80枚まで)の賞。

403 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:19:51 ID:0FribEme
>>402
トン

やっぱり難易度=応募数、ってわけでもないんだねー。
己のカラーに合ったとこを選ぶのが第一なんだろな。

404 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:05:24 ID:IiNKYk68
>やっぱり難易度=応募数、ってわけでもないんだねー。

う〜ん、そうかな。確かにそうかもしれないが、
光文社のこれと創元のミステリーズ!短編賞を比べると、
レベル的には創元がはるかに高いよ。レベルというか、ハードルが。
こっちは少し出来るヤツはすぐに入選できるが、創元の方は、
こっちで入選するやつが一次も通らないというのが普通。





405 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:19:17 ID:IiNKYk68
書き忘れたが、実はこれは体験談。
創元で一次落ちしたのをそのまま光文社に送ったら採用されてしまった。


406 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 01:43:11 ID:P7QCCX3D
>>402
公募ガイドに新・本格推理って載ってないの?
以前、載っているの見たけどな。


407 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 02:10:30 ID:cbUN+XP6
>>404
難易度よりは、主催側の好みの問題じゃないかな。
例えば、ミステリーズのホストクラブ探偵のやつなんか、
絶対にこっちに通りそうにないし。

まあ、でも、本格推理に載っても「ちょいとできる素人」だが
ミステリーズは「プロ」(去年は単行本化)だから、
ミステリーズの方がレベルが高いのは当然かもしれないね。

どっちにせよ、404は羨ましいやつだ

408 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 02:14:58 ID:cbUN+XP6
ついでに連投すると、
創元の短編で最終残っている人が、光文社で不採用になっている
からね。

404は二階堂カラーにばっちりだったんじゃないかな。

409 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 03:17:55 ID:wt3b6hmQ
>>404
ん、だから、応募数が多いほど難易度もあがる、って
ことかなと思って。

>>407
「インディゴの夜」のこと?
ああいう石田衣良チックな軽いノリのは
光文社では受け付けないってこと?
んーでも「落下する緑」は割とインディゴ的な
ライトな雰囲気があると思ったけどな。
選者は鮎川氏だが。

410 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 08:49:20 ID:cMNAHtLY
トイレの独断と偏見が強いから、間口が極端に狭くなっていて、
正統派の本格でもズバズバ落とされてる感じ。


411 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 11:11:29 ID:PTiUMRq0
そうかと思うと、全然本格とは思えない作品も平気で採用しているし。
もともと応募数が少ないから仕方ないか。
レベル下がって当然。


412 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 15:57:48 ID:PTiUMRq0
>>407
>ミステリーズは「プロ」(去年は単行本化)だから、

本当に? 短編賞なのに? 

413 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:28:36 ID:yX7gdhC5
>>412
スレ違い気味だが、
去年(おととし?)の加藤実秋と獅子宮敏彦は単行本化している。
ミステリーズという雑誌ができて、今後もそういう方針らしい。

414 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:34:40 ID:PTiUMRq0
>>403
即レスdクス
しかし100枚の短編が単行本では、かなり薄い本になってしまうね。
芥川賞受賞作とかはそんなのけっこうあるけど。
もしかして、他の短編も同時収録されてるのかな? ググッたが分からなかった。



415 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:35:18 ID:PTiUMRq0
アンカー間違えた。
>>413 だった。スマソ


416 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:37:50 ID:83Gof2yC
まだ通知こないぞ〜! ま乳首たれた!


417 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:48:18 ID:yX7gdhC5
>>414
「ミステリーズで連載」+「書き下ろし」みたいな感じだっと思う。
間違ったらすまない。

将来への投資だということでやっているんだと思う。
東京創元社の単行本なんて一部の作家以外のもの以外は、
ここよりも発行部数少ないからね。売れないし。
作家なんて「才能よりも育て方」という方針なんだろうね。

ここの採用者は叩かれて終わりで、気の毒だと思うよ。

418 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:50:00 ID:yX7gdhC5
訂正
>東京創元社の単行本なんて一部の作家以外のもの以外は

○ 東京創元社の単行本なんて一部の作家以外は

419 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 17:04:59 ID:GXg3hzB4
「新」になってからの大山だって、他社だしね。
SFだかラノベだか
分からない本ばっかりだね、最近の光文社の新人って。
しかも、全然、売れてないしね。

420 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 17:31:39 ID:83Gof2yC
>>417
> ここの採用者は叩かれて終わりで、気の毒だと思うよ。

って、新・本格推理では、ってこと? いや、実際にプロデビューした
数でいうと、旧シリーズを含めてこちらの方が多いんじゃない?
単に採用された人が多いので、浮き上がってこられる確率は高くないってだけで。


421 :417:2006/01/24(火) 18:02:50 ID:yX7gdhC5
>>420 レスありがとう。

最近のことしか知らないが、プロデビューした連中って、
メフィストとかに自分で送っただけだから、ちょっと違う気がする。
新人を相手にする公募の場合、自社で育てるということが重要だと思う。

さっきから、微妙にスレ違いだな。申し訳ない。

422 :417:2006/01/24(火) 18:04:57 ID:yX7gdhC5
付け加えると、
一期生以外に光文社でデビューした作家のことを
おれが知らないだけかもしれない。

423 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:01:36 ID:yZ4OQ7AG
確かに、カッパワン一期生でデビューしたのは全員旧シリーズ
の出身者だもんな。その後、このシリーズから出た人ってのは、
確かに光文社が育てたとは言い難いな。


424 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 06:01:12 ID:c6whrSWJ
いくらなんでも、今週末くらいには通知来るよな?
来るにきまってるよな。
そう、来ると思うよ。
うん、来るはずだ。
たぶん、来るんじゃないかな?
おねがい、来て〜!


425 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 06:32:09 ID:usHrGBFe
みんなでいぢめたりしないからさ、採用された人、いいかげん名乗りでてくれよ〜。
待ちくたびれたよ。。

426 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 11:20:37 ID:tnDSUpKk
あと数日で連絡来ると思いますよ。

落ちていても。

427 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:01:09 ID:N7X0glJK
>>426
> 落ちていても。

ってことは、採用者もまだ来てないってことですか? 
……って、期待しすぎか orz


428 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:44:02 ID:nTF7eYHg
>>427
採用者はゲラ直しに入っているよ。

429 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:56:45 ID:1kXA9jc0
だよな……。
                     経験者

430 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:58:02 ID:q36sSVK+
>>428
その根拠は? もしかして、入選者?

431 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:00:11 ID:wPnzO3T4
漏れは今回落ちていたら、もう二度とこのシリーズには
応募しない。実力うんぬんじゃなくて、二階堂カラー
に合わないから。容疑者X関係で嫌いになったわけじゃないよ。
今後は他の路線でやる。

432 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:07:20 ID:HNyGeI07
>>428
> 採用者はゲラ直しに入っているよ。

ここでいう「ゲラ直し」は、ゲラ校正のことかな? だったら
それはないよ。例年のスケジュールでは、月末までにようやく
ゲラが作者のところに届くくらいだから。入選者はそれから約
10日をかけてチェックを行い、実際の「ゲラ校正」は、それが
送り返された後だから。

「ゲラ直し」が「ゲラ出し前の社内チェック」の意味だったら、
それくらいかもしれない。


433 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:10:22 ID:HNyGeI07
あ、「採用者は」か。つまり、出版社ではなくて作者側の直しね。
それもまだ少し早いかな。


434 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 03:22:09 ID:ZEnFCsFj
期待age

435 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 14:36:04 ID:M6pTA0K8
>>428
> 採用者はゲラ直しに入っているよ。

出てきて、詳しいこと話して欲しいんだけど。



436 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 10:59:26 ID:7FCTZE2W
そろそろ、返事が来たという書き込みがあっても良い頃なんだが・・・。


437 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 16:57:43 ID:b7JOi+2K
今日も連絡が来ないんだろうか。。ここまで連絡がないと、原稿が郵送途中で
どこかに行って着かなかったのでは、と不安になってきた。。

438 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:03:32 ID:X8oUmmCu
>>437
オレも同じ気持ちだよ。
もしかして、こっちの住所書き忘れたんじゃないかとか、郵便事故で届いてない
んじゃないかとか。いっそ編集部に問い合わせてみようかとも……。

でも、みんな同じようなんで、おそらく、あと数日で届くんじゃないか、と楽観すること
にした。
しかし、この時期に返事が来て採用ってのも、ないんだろうな……。
過去の記憶では、一昨年の書き込みに、1月初旬にメールで返事が来て採用に
なったというのと、20日を過ぎて封書で返事が来て採用になったという二通りの
ことが書いてあった。それに準ずれば、まだ期待はなくもないが……。
 誰か、過去ログ見れるんなら、確認してもらえないかな?


439 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 16:55:14 ID:15L7w5aN
 これだけ騒いでいて、入選の通知があったという書き込みがないということは
誰のところにも通知が来てないってことでしょ。(今日を入れずに)1月も残り
3日。1月末日までには通知ってことは、どんなに遅くずれこんでもあと3日。
ここまで待ったんだから、3日ぐらい待つのはどうってことないでしょ。そう思
うしかないようです。(今の日本で郵便事故ってありえないっす。杞憂っす)

440 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:14:15 ID:RCKCPtrN
>>439
それに期待したいね。ただし、入選者は別かも。
いまから入選が分かって原稿のテキスト送っても、
3月発売は厳しいので。不可能とは言いませんが……。

と良いながら、まだ一縷の望みを持ち続けている漏れがここにいる。


しかし、光文社はカッパワンの通知も遅れていたそうだから、新・本格推理
ももしかしたら……。


441 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 10:46:44 ID:Qy+Lwm5K
本当に今日明日中には、通知がくるんだよね?


442 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 14:13:49 ID:2zE99yNf
31日だよ〜! まだ通知がこないよ〜!


443 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:02:18 ID:KH+6x9nH
 今日こそは来ると思ってました。
 でも来ませんでした。
 これ、どういうことなんでしょ?
 全員に1月末までに通知ってことでしたよね。

444 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:29:37 ID:xwNjxWCE
ウチも来てないです。なんで??

445 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:03:07 ID:clzeKmv2
最近、光文社って本が売れるから(ミステリ以外)、忙しいそうだ。
直木賞候補も2連続で出たし、実用書も売れているから。。。

446 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:33:55 ID:Ouzvm+h2
文庫編集部に文句言いましょう! 看板に偽りアリ! とね。
なんなら電話番号うpしよか? 1文字伏せ字で

447 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 10:32:00 ID:XMdEeq8+


とにかく、みんな何の連絡もないってことは、肛門社の怠慢だってことだな。
信用無くすよ、あの会社。
応募要項に、「発表は発売になった文庫参照」とか
書いておけば良いじゃない。


448 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 14:47:34 ID:t7rDM57M
なんか、何も音沙汰がないのは会社側が「作品を載せてやってるんだ。
文句あるなら応募してこなくていい」ってあぐらかいて、上から応募
者を見下しているみたいで嫌だ。

449 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 15:23:49 ID:u8GaTtIv
流れを無視してスマン。

藤原宰太郎の推理クイズ本を読んでたら、
「このクイズの原型は『無名の作家藤原遊子の某作品より」って一文があった。
「新・本格推理05」に採用された藤原遊子と同名だけど、別人だよね?

450 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 15:39:53 ID:f47kEMB/
>>449
いや、無名の作家というのなら、同一人物では? しかも、そのクイズは、「コスモスの鉢」
からヒントを得ているのではないかな? 本格推理はクイズに応用しやすいから。
無名の作家で、かつまたクイズのネタになるような小説を書いていて、しかも同姓同名なの
だから、同一人物の可能性が高いと思うよ。

藤原遊子って名前は、あまりないと思うよ。ちなみに私の友人に「藤原友子(ゆうこ)」という
のがいるけどね。「遊子」はさすがに少ないと思う。


451 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:11:37 ID:ac6Tnww8
>>449
「809は殺しの番号」でググったところ、
同一人物らしい。女じゃないのかもしれん。
(女性有利を見抜いたのかね)。

452 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:45:41 ID:9mm6FOG1
>>451
藤原遊子は、本当の女性らしいよ。小説に出てくる、現役の女性検事だと、
何かに書いてあった。その情報が正しければ、の話だが。もしかして、
この旧スレだったかも……。


453 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:02:28 ID:kllVYW7o
狂もこないお

454 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:38:25 ID:jqdxZTrw
 プロ相手の仕事が優先され、アマ相手の仕事が後回しにされるのはわかるが、
1月末までに全員に通知と書いている以上、当然それは守られるべきでしょ。信
義の問題じゃないですか。それも去年の12月のラインナップが決まっているわけ
だし。40日は経っているぜよ。旧スレに「光文社からのお知らせ」というものが
あったが、あれが仮に本物なのであれば、当然、ここでも一言あるべきだと思う
のだが、いかがなものでしょうか。

455 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:47:52 ID:9mm6FOG1
>>454
禿同!

456 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:56:58 ID:kllVYW7o
あれは鏡か誰かの・・

457 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:48:56 ID:Hl7FnyX7
約束守れ!
あの会社はどうなってんだ! もう二度と出さないぞ!
いや、本も買わない!


458 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 11:02:01 ID:kkX9Pm5+

まだ来ない。ほんと、シャレじゃ済まなくなるぞ


459 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:58:00 ID:OHYbWGm+
おまえら出版社に期待しすぎ
大手でも原稿料の遅延、不払い、刊行予定の反故なんかがざらにある業界だぞ
連絡が1週間や2週間遅れるぐらいで騒ぐなって

460 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 16:50:32 ID:F1qiupYQ
>>459
それとこれとは違うだろう。そんな現状があるとは言っても、約束は約束。
約束違反が良いなんてヤツは、姉歯とか小島とか東横インの社長とか、
その類だよ。


461 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:40:37 ID:cWyNLjtr
偽装とか嘘とか約束の不履行とかが平気でまかり通る世の中になってきてます
なぁ。どこかの超大国の馬鹿な大統領が、大量破壊兵器とか大嘘こいて、大勢
の人間殺しといて、それでもまた大統領選挙に勝っちゃうような世界だからな。

462 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:52:50 ID:v1VFF9jr
凶もこないお

463 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:15:20 ID:6B18dPGo
明日もこないよ

464 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:49:15 ID:OHYbWGm+
>>460
いや良いとは言ってないって。現実がそうなんだからマターリしろってことよ。怒ったところでメリットはない。
連絡が来る人にはそのうち来るからさ。

465 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 00:15:50 ID:z0DYKuqq

この企画では、全員に来ることになってるんだけどね。


466 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 00:25:22 ID:bs76dDRd
去年は1/26に来たけどね落選通知。
今年は出してないのでわからない。

467 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 06:44:46 ID:7+PrmRVI
今日も来ないノラ。

468 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 10:50:57 ID:n84cC/Q2
肛門社に抗議電話入れてやれ!
03−語蚕旧互−鉢市??だから。


469 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:29:06 ID:dVp6yRBX
>>468
??は分からない?

470 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 14:36:32 ID:nZekERci
こんなとこでギャーギャーキレてるぐらいなら
とっとと電話で訊いてみりゃいいじゃん。
抗議とかじゃなくて「まだなんですかね?」みたいな感じで。
直接質問もできない小心者の集まりなのかオマイラは?

471 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 14:46:07 ID:+ipUOy2R
>>470
一番ギャーギャーキレてるのは君のような気もするが……プッ!


472 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 15:21:37 ID:nZekERci
>>471
いや、なんか客観的に見てて呆れただけ。
なんか俺八つ当たりされてるな。なかなか返事来なくてイラついてるのか?
早く来るといいな。ガンガレ。

473 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:42:54 ID:rzJ1f6NL
ホントに経もこないお

474 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 12:43:48 ID:xf3Yp/0n
>>472
みんな別にギャーギャー大騒ぎしているわけじゃないと
私は思うよ。「来ないですなあ」「そうですなあ」
「明日は来るかなあ」ってお互い言い合って、そう
やってここに来ている人たちとコミュニケーション
しているだけだと思うんだけど。他に話題も尽きて
きたことだし。受験や採用試験の結果とかみたいに、
来ないと息が切れちゃう、ってほど切羽詰まった感
じはないと思うよ。違うかな?


475 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 16:20:11 ID:oM8Lp38C
すでに駄目なのは分かっているしな。

476 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 17:17:41 ID:RoHG1IF9
472じゃないけど、姉歯とかブッシュにまで話が飛躍してる人や、電話番号晒してる人は客観的に見てちょっとこわいよ。
全員がそうではないけど。

477 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:25:20 ID:ioI5fuUL
どうせダメなのはわかってるからここで遊んでるんじゃないの?
タチ悪いとは思うけどまー生暖かく見守ってればいいじゃない

478 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:38:30 ID:KjOWBSEX
どれ、日課だw

卿もこないお

479 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:36:54 ID:cHVFrRBA

やっときたお!


480 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:37:31 ID:cHVFrRBA












かのじょの生理が

481 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 15:49:03 ID:O5OCUS47
今日も来ない、今日も来ないって、最近そればっかりなんで、話題少し変えま
せん?例えば3月末日締め切りのミステリーズ新人賞に向けて、とか。私は新
しいの、書いてます。あっちは無茶苦茶倍率高いんで、自信なんかないですけ
ど、その方が少しでも前向きかなと思って。

482 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 16:09:54 ID:GaZ/HGfk
>>481
それもそうですね。でも、ミステリーズだと、このスレとは無関係で、
かつ他にスレがあるので、本題はそちらで話すことになりそうですが。

私も、落選が決まったら、少し手を加えて、そちらに出すつもりですよ。
だって、枚数は同じで傾向も本格で、すくなくともその条件はピッタリ
同じなんですから。上で、ミステリーズに出して一次落ちして、そのま
ま光文社に送って採用されたというのは、私です。

その他では本格短編というのはないに等しいですもんね。小説推理
は11月と遠いし、80枚だし、本格に限らないミステリですから。でも、
処女短編を応募したことはあり、そのときは二次を通過しましたよ。


483 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 16:44:13 ID:3aSxfIvO
482の自慢話を聞くぐらいなら来ない来ないってわめいてる方がまだいい。

484 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 16:58:42 ID:fd5nQ/bp
今日も来ないニダ。韓国から応募したニダ。


485 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 17:04:34 ID:O5OCUS47
>482
 481です。2次に通過ってことは、最終選考に残ったってこと? 実は
私も小説推理で一度最終選考に残ったことがあるんで、482さんとは小説
推理新人賞の話をしたいな。自慢話を聞かされたくないという人もいるよ
うなんで、小説推理新人賞の板があるなら、そっちの方へ行って情報交換
したいな。それからミステリーズの板があるんだったら、覗いてみたいん
で教えてください。

だから

486 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 17:06:51 ID:O5OCUS47
485の最後の「だから」は消し忘れ。無視してください。

487 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 20:14:57 ID:jhGFg3jp
創作文芸板へ逝けばいいよ。

488 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:57:10 ID:uBzSPHLR
>>478
今日は来ましたか? ウチは来ませんが。

しかし、今日はもう2月6日だよ。
アンパンマンの誕生日だよ。
どうなってんだ?


489 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:15:13 ID:V19A7KZI
さて・・・

響もこないお!

490 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:18:59 ID:LaaBWhlC
>>488

今日も来なかった。春が来ちゃうよ。全く。
これはもう望みがない、と思ったほうが
いいのかな。
でも、日誌の2月6日の記録には
今、ゲラに赤入れをしているとあるし。
まだ作業中なのかな〜。

491 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:24:49 ID:uBzSPHLR
>>490
ゲラに赤を入れているということは、入選者も同じような進行状況
だと思います。ですから、残念ながら、現時点で連絡のない方は、
不採用確率99.9パーセントだと思います。


492 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:36:17 ID:LaaBWhlC
>>491
そうかあ。やはりだめだったのかぁ。
ところで491は連絡あったの?

493 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:57:09 ID:lB/kGPaE
 ども、すんません。いつもここ見てる奴です。
 自分も応募したんですけど、みなさんと同じく通知まだなし。
 でもなんか、採用の連絡があった人って、去年の12月くらいに連絡あったらしいよ。
 したのサイトのBBSに、そんなこと書いてあった。
 諦めたほうがいいのかなぁ??
 鏑木さんて、「05」で「うなずきの糸」ってのが、いいとこまで残った人ですね。

ttp://8412.teacup.com/0591/bbs

494 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:08:22 ID:UsSBvhLA
鏑木さんは鮎哲賞二次に残ったらしいな。

495 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:18:25 ID:R1i2IzzT
>>493
12月25日以前に連絡か。
入選作が決定したのは12月19日だから、信頼できそうな話だね。


496 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:28:45 ID:XvfcVv4M
不採用通知来ました。

497 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:49:10 ID:N4FqCJV9
とうとうきたお

orz

498 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:19:11 ID:1T4rC5V8
私のところは不採用通知すら来てません。地方なんで一日余分にかかるんでし
ょうか。採用作品のラインナップがわかってるんだったら誰か教えてください。

499 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 22:02:14 ID:jUOira8R
漏れのメル友のところにも通知があったよ。その人が住んでいるのは東海地区。
不採用だったって。こっちはもっと田舎だから、明日くらいには着くかな?


500 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:16:56 ID:qrFUkQqY
とうとう来たよ。もちろん落選。でも最終は残ったって。
クソッ!

501 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:23:00 ID:uUdGvrk8
私も最終選考組。さぁ、どうする? 
まぁ、悔しいけど、次を書くしかないわな。

502 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:43:37 ID:CFiKXZrm
>>500
>>501

書き直してミステリーズ!新人賞? 

503 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:44:18 ID:y9pCugJi
まだ来ません。教えてください。通知はメールだったのでしょうか?
こんなに遅くなるとは思わなかったんで、プロバイダ変えたんです。
でも、アドレスをまだ消滅してないみたいなので、心配です。

504 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 00:46:39 ID:OZ1ZLre5
>>503
入選者はメールと電話。どちらも通じない人だけ封書。
落選者は全員封書。

505 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:26:25 ID:61jLZeq7
>>502
ミステリーズの方が難関なんだから、こっちで落ちたのを送っても無駄じゃないのか?

506 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 06:55:54 ID:VC9k+vXl
落選通知すら来ねえ。
それはそうと、みんな、もう落選がはっきりしたら、
この板に来なくなるのか?

507 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 10:06:09 ID:5jm0/xL2
>>505
確かにほとんど無駄な行為だね。でも、それが物書きの心理でしょ。
捨てる神あれば拾う神アリってこともあるかもしれないし……。特に傾向の違いなどで。

>>506
次の主な話題は、3月に刊行される06を読んでの感想だね。それまでは
過疎スレになりそうだから、なにか話題があったらどんどん書こう!



508 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:48:10 ID:AV8Uvqxt
>>506
もういい加減に来ただろう。ウチのようなド田舎にも来たんだから。
結果はどうだった? ってか、落選だから今ごろ来るんだけど。


509 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:16:19 ID:WkrbFoSI
>>500
>>501
最終か、いいな。これまでに採用されたことあるの? 去年は?


510 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 12:00:08 ID:8tzth0du
誰も書き込まなくなったから、ageとくね。

511 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:51:30 ID:tNsqRxEW
501です。私はもともと小説推理新人賞が本命。双葉社で最終選考に
残ったことがあって、気を良くしてそれから翌年、翌々年とまぁいろ
いろ送ったけど、その後が全然駄目。言っちゃあなんだが、あっちが
駄目なんで、最近になってこっちの方に流れてきたっていうのが本当
のところ。当然、今年も小説推理新人賞の方に別の作品出してますが、
あそこはこっちと違って倍率がね、ちょっと……。

あ、どうでもいいネタなんですけど、東野圭吾の「超長編小説殺人事
件」って作品に、「二月堂隼人」って本格推理作家が出てくるの、皆
さん、知ってました? この「二月堂」って明らかに……。

512 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 22:54:35 ID:2s2UNIVj
>>511
>この「二月堂」って明らかに……。

もちろん2Fトイレでしょう。

513 :ちみかな:2006/02/14(火) 10:36:48 ID:A+rodhTT
あの、この賞の応募規定は何という雑誌を買えば載っているのでしょうか

514 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 13:02:54 ID:Nmk62IDD
雑誌には載ってないんじゃない?
新・本格推理のシリーズをどれか買えば書いてるよ。
それと、トイレのサイト
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/
の中の「原稿城」とか。

515 :ちみかな:2006/02/14(火) 13:31:18 ID:A+rodhTT
>>514
ありがとうございます。早速本を買ってみます

516 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 19:48:56 ID:A+rodhTT
あの。近々の締切っていつですか?

517 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 20:22:17 ID:yesNUfC0
二階堂氏スレより転記。

「ポプラ社小説大賞」HP
http://www.poplar.co.jp/taishou/
より引用。

ポプラ社でこのたび創設する賞の賞金は2000万円です。
数年間創作に専念できる環境を作り、後世に残る作品に取り組んでいただくための、
新しい才能への投資と考えています。
【対象】
10代も大人も夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
【応募資格】
不問
【賞】
大賞1編  賞金 2000万円
優秀賞2編 賞金 各500万円
※ 入賞作品はポプラ社より刊行

プロも可ってことだな。


518 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 21:17:33 ID:CXgSaRti
>>516
新・本格推理の締め切りは、毎年九月末の一回のみです。
517はまた別の賞の情報です。


519 :516:2006/02/14(火) 21:47:28 ID:A+rodhTT
>>518
ありがとうございます。まだ時間があるんですね

520 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 08:45:45 ID:dRFjp+br
創元のミステリーズ新人賞に出すための改稿、終わったよ!
出す前に、二人の友人に読んでもらうことになっているる


521 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 09:40:26 ID:nndP28UB
>なっているる

かわいい(´Д`)ハアハア

522 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 12:45:13 ID:r0n2p89W
いるる、って、あホントだ! 

いる。の間違いだね。 句点と、「る」は同じキーだから。


523 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 11:13:16 ID:lwBMhsav
そろそろ、06の校正が終了している頃だね。
今度のタイトルはどうなるんだろう? もうトイレのヤシが考えているはずだけど。
前回の「九つの署名」はイマイチだったな。



524 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 12:27:18 ID:UQZRn+fN
探しにくいからあげ

525 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 12:44:11 ID:1ZCLT3Wp
探しにくい唐揚げ?

526 :ドーベルマシン ◆/58MpLl8gc :2006/02/26(日) 20:05:06 ID:4xmw+a6x
宣伝にきました ブフォブフォ ブフォテニン

〜謎と恐怖の宴〜
場所/EEライブラリB投稿所http://gooo.net/~eel/
投稿期間/2/25(土)00:00〜2/27(月)23:59
感想期間/2/25(土)00:00〜3/5(日)21:59
ジャンル/ミステリーあるいはホラー小説
賞/読者賞と参加者賞を設ける
枚数/25〜60 (EEの表示枚数遵守)
参加者は投稿者欄に「謎と恐怖の宴(゚Д゚;)参加」と入れる
一人一作 いっぱい書いた人は自信作で正式参加して他は参考作にしてちょ
不正や嵐は死んでください
投稿者は祭り期間中のカミングアウト厳禁です ほのめかしもNG
感想人は作品を読んで作者が分かったとしても公正な採点をしてください
馴れ合いでの贔屓加点は作者も喜びませんし他の参加者に失礼です
いやいや 素直に最高と思ったら最高いれてくれればいいけどね
皆様の力を借りて狂喜乱舞の宴にしたいです ヨロスー


527 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:03:29 ID:ir/beRNM
>>511
引っ張りだしてきてワロタ
「総枚数5000枚の史上最長の本格ミステリ」って人狼城かな?
その隣の夏野キリコって名前もヤバスw

528 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:11:05 ID:q4M+xETM
>>527
> その隣の夏野キリコって名前もヤバスw

桐野夏生? 誰かと似ている名前しか付けられないのは、発想が貧困な証拠。


529 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:26:41 ID:55u1BnO/
今日、見本刷りが届きました。

530 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 17:28:59 ID:fcnlEUZ1
3月14日発売だってさ。
ソースはアマゾンより。

531 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 20:30:35 ID:qdXwCFWj
>>528
釣りですか?

532 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:36:31 ID:Dko/D4aB
光文社から早く三冊送ってこないかな。
入選すると、これが楽しみなんだな。自分で一冊読んで、あとの2冊は
友人とか彼女とかにプレゼントする。
そういえば、このシリーズは全部持っているけど、自分で買ったのは4冊しかないな。


533 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 21:09:11 ID:WVV0inqP
>>530
> 3月14日発売だってさ。
> ソースはアマゾンより。

ニッパンやトーハンが出している文庫出版予定表見た方が早いし確実だよ。


534 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 09:57:31 ID:aKFb8NZg
もう06読んだ香具師いる?


535 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 21:32:52 ID:v0Dsh8zR
だれか14日発売って書いてあったけど、BK1ではもう売られているね。


536 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:45:22 ID:fN2fArmE
今回のサブタイトルは
「不完全殺人事件」だそうな。

537 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:49:28 ID:v0Dsh8zR
いかにも二階のトイレがつけそうなダサ〜イ、タイトルだな。
もっと気品のあるタイトルは付けられないのか?


538 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 23:11:01 ID:65vGnIm+
ブタは空を飛べないから

539 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 23:20:05 ID:34KtZVcM
森輝喜、昨年に続いて今年も落選だね。
一昨年にまぐれで入選した時には前スレで自慢しまくってたのに、
今じゃどうしているのか…。

540 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:05:07 ID:5isFqwVl
もう売ってるのか?

541 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:07:40 ID:/B0DUhw1
>>540
535嫁

542 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:27:35 ID:DV6eKhKg
そのひとに肩を持つわけではないけれど、点数の総和が低いのに採用されて
いるひともいますね。それと落選作とはいえ、完全なネタばらしが散見され
るのですが、改稿するチャンスも摘んでしまうのはどうかと……。
そもそも読者には内容がわからないわけで、私信に近い講評が価値があるの
でしょうかね? その分、本は厚くなって高くなるわけですが……。



543 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 01:46:23 ID:OTrlFN2X
>>542
>落選作とはいえ、完全なネタばらしが散見され
> るのですが、改稿するチャンスも摘んでしまうのはどうかと……。

二階のトイレはそこまで気が回らないんだよ。
だから選者失格。
ここは、トイレを追い落とすのが目的のスレだって、みんな知ってる?



544 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:13:51 ID:LSjutfzM
⊂(#・A・)
 /   ノ∪  
 し―-J |l| |

    ) |⌒i⌒| (
   ⌒).⌒''⌒(⌒


545 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 17:02:54 ID:3QiZ9sbj
買ってきた。
これから読む。

まさか藤原遊子が今年も採用されようとは……
他に女の応募者はいないのか?



546 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 18:32:16 ID:XosEX8sG
orz

547 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:00:06 ID:5isFqwVl
<収録作>
藤原遊子「手のひらの名前」
園田修一郎「X以前の悲劇―「異邦の騎士」を読んだ男」
時織深「般若の目」
ひょうた「みんなの殺人」
鏑木蓮「マコトノ草ノ種マケリ」
愛理修「偶然のアリバイ」
七河迦南「あやかしの家」
稗苗仁之「蛍の腕輪」

<候補作>
島村潤一郎「オスタニアの夢」
平賀佳羽「いつか夜が壊れるといいね」
佐々木宏明「あなたが誰かを殺す―jack in the pie―」
森輝喜「秒速のアリバイ」
近守実「魔術師の杖」
北林直文「見えない証拠」
七河迦南「凍ったホットライン」
藤原遊子「四ツ目」
藤原遊子「朝帰りの靴」
ひょうた「われはタンテイ」
葦原嵩貴「幽霊屋敷の渦巻」
榿島和「ある密室 〜目張りされた部屋」
進見達生「クリスマスの冷たい幽霊」
小田牧央「ローテク」

548 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:03:37 ID:3QiZ9sbj
読了しますた。
俺が個人的に面白いと思ったのは、下の二作品。

・園田修一郎「X以前の悲劇―「異邦の騎士」を読んだ男」
・七河迦南「あやかしの家」

園田氏は前回よりは腕をあげている。ただ、序盤の文章の推理クイズのような平坦さ
に、一度は読むのを諦めそうになった。
それと七河氏の名、何処かで見たような気がするんだが…。気のせいかな。


549 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:33:51 ID:fdZnYcb/
あ、もう発売になったのか。

なんか見たことある名前の人ばかりだ

550 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 08:49:24 ID:f1oiPIV9
島田の『異邦の騎士』を
モチーフにするのは
いいけどさー。
オチをばらしてるじゃねーか。
どういうつもりだアレ。

551 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 12:29:32 ID:AOVIPFJ6
>>550
あれは枝葉末節な使い方しかしてないから問題ないでしょ。
ほとんど駄洒落の世界だし。

552 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 12:59:36 ID:kylORFv0
いや、でもさ。枝葉末節とはいえ
(メール欄)。これはバラしちゃマズイはず。

553 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:39:32 ID:700nQBDd
>>552
あ、そっちの方でしたか。失礼。確かにそうですね。


554 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:43:39 ID:UTgJUNQe
「新・本格推理06」を読了。以下、私なりの感想を書きます。あくまでも私の私的な感覚に基づいた
もので、人によっては違う印象を持つ人もいるかと思います。また、ネタバレはしていませんが、わ
ずかな先入観も持たずに読みたい人は、スルーした方がよいかもしれません。

手のひらの名前 藤原遊子
 本格推理としては、謎の提示が弱い。現職の検察官ならではの着眼点と知識は認めるが、ちょっと
どうか? という点も散見される。たとえば、現職にとってはリスクも罪悪感もある取り引き、あの恩返
しの形、偶然の上に偶然が重なることと共に、現実離れしているように思える。全体的にもう少し抑揚
を付ければ、もっと面白く読める作品になるだろう。人物描写とストーリーテリングは、今少しの成長を
期待したい。

X以前の悲劇 園田修一郎
 今回の収録作の中では、最も「新本格らしい」作品と評したい。ただ、冒頭のいかにも子供じみた作
中作はいかがなものか。たとえ後にちゃんと意味を持つことになるとはいえ、登場人物やその特徴な
どが次々と羅列されることから、その時点で「これは覚えておかなければ」と身構えている読者は、真
っ先に戦意を喪失してしまう。つまり、読みたくなくなってしまう。トリックについては、ちょっと無理があ
ると思う。ややネタバレ気味だが、被害者に確実にその姿勢をとるように仕向ける必要があり、確実性
に問題がある。
 ただ、それ以外には大きな破綻もなく、最後まで読むと、ちゃんと論理的に仕上がっているので、出
来としてはまずまず中〜上の部類に入ると思う。

般若の目 時織深
 これも、あまり本格らしくなくい作品のひとつだった。しいて言えば、「猥褻ホラーまがい推理」という
ことになるか。選者に言わせれば、「下品」ということらしい。
 前半は、ホラー的な趣向があって読者を引き込む魅力があるが、それも、描写と説明の不足のため
に、イメージしにくい部分が多い。文章もやや稚拙で、特に後半の部分では、突然タクシードライバー
が出てくるが、その前に佐久田が話している相手がだれなのかが分からない。タクシードライバーと同
一人物なのだろうか? とにかくそのあたりの稚拙さは拭えない。

つづく


555 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:46:27 ID:UTgJUNQe
つづき

みんなの殺人 ひょうた
 オチを読んで、「これはないだろう」と思った。ちなみに、作者が意図した「行為」を私はやらなかっ
た一人だ。読者が一番関心を持つであろう、肝心の謎にも答えていない(別の例として、それとなく
示されてはいるが)。とにかく、謎解きそのものの要素は少なく、これは本格ではないという意見を
持つ人も多いだろう。このオチを最大のトリックとして容認できるかどうかで評価は変わるだろう。も
ちろん、私は評価しない。

マコトノ草の種マケリ 鏑木蓮
 宮沢賢治の遺した作品の中に殺人事件を扱ったものがあったという想定の「作中作」小説。作者
の知識の膨大さには舌を巻かざるを得ない。ここまでの蘊蓄やペダントリーを披瀝できる人も少な
いだろう。しかしその反面、「本格推理」という観点からすると、すべてのヒントを提示していないとい
う意味で、ややアンフェアと言えるだろう。トリックは極めて大がかりだが、これはかなり無理がある
し、あり得ないだろう。図が最後に登場するが、最初の方にもひとつ図があった方が分かりやすいだ
ろう。さらには、事件が起きるまでの部分が長く、やや退屈でもある。また、ペダントリーの多い作品
にありがちだが、この作品も決して読みやすくはない。

偶然のアリバイ 愛理修
 個人的には、わりと好感を持った。文章や人物造形、描写などはまだだ稚拙だが、その分読みや
すい。トリックはシンプルだが、「あ、こんな簡単なものがまだ残っていたか」という感じで、シンプル
な分だけ読者の考えようとする気持ちをそぐ弊害がない。「諮問警察官」というのがあるかどうか知ら
ないが、このキャラの登場はちょっと不自然か?


556 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:49:09 ID:UTgJUNQe
またまたつづき

あやかしのいえ 七河迦南
 上記の鏑木氏の作品に出てくる医師と同じ名字の看護士が登場し、どちらも初採用、かたや東京
かたや神奈川の在住。しかも、両者とも卓越した筆力を持っている。これは単なる偶然か? 文体
が特に似通っているとは言わないが、同一人物が別名で応募したのではないかと疑いたくなるほどだ。
 それはさておき、今回の作品の中では、一番面白く読ませてもらった。まず、その発想がすばらし
い。いわゆる「本格としての体裁」には疑問を呈する(一番大事なものを「見えない」として、最後まで
隠して良いのかと指摘する)人もいるかもしれないが、私自身は「卓越した本格」と評したい。この作
品についてくどくどと語るのは良くない。読んでもらうのが一番だ。蛇足ながら付け加えると、昨年の
高橋氏の作品がすばらしい奇想だと選者は言っていたが、私に言わせれば、こちらの方が桁違いに
その賞賛の言葉に値すると思う。

蛍の腕輪 稗苗仁之
 海女に関する民話を題材にしたもの。マコトノ……ほどではないが、それなりの下調べが必要だっ
ただろう。これと同じ要素をトリックに用いた短編が、たしか有栖川氏にあったと思うが、氏がこの作
品を読んだら、己の作品のあまりの稚拙さに逃げ出したくなるだろう。末節なので大きな問題ではな
いが、最後の「偶然」だけは、ちょっとあり得ないかと思う。神秘性を出すためには一役買っているか
も知れないが。問題が提示されるまでが長いのがやや難点。

 今回は、「作中作」あるいはそれに近い伝承、述懐などを含む作品が複数あった。二階堂氏は、そ
れらをあまり用いるなと以前書いていたと思うが、それでも採用したのは、許せる範囲にあったという
ことなのだろう。


557 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 19:09:12 ID:kylORFv0
長文乙。
「作中作もの」多いよな。いかにも叙述トリックで
『地の文に嘘はないんだろうけど、
色々ごまかそうとしてて、文章がすごく不自然』
というのが多くない? 自分はちょっと食傷気味。

558 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:06:39 ID:ApWCIXwH
>>556
>上記の鏑木氏の作品に出てくる医師と同じ名字の看護士が登場し、どちらも初採用、かたや東京
かたや神奈川の在住。しかも、両者とも卓越した筆力を持っている。これは単なる偶然か? 文体
が特に似通っているとは言わないが、同一人物が別名で応募したのではないかと疑いたくなるほどだ。

それは穿ち過ぎな気が…。
作者アンケートを見れば、別人なのは一目瞭然。
好きな作家の傾向がまるで違うよ。



>>557
多いというか……園田さんのはいつもそんなんばっかだね。
これも個性なのかもしれないけどさ。
あと***ネタがやたら多い気がする。
もしかして、本人がそうなのかな、とすら思える。
ハッキリ言ってしまうと本人に失礼なので、曖昧にしか言えないけど許して。

559 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:38:10 ID:yhu+9b5S
>>554
> X以前の悲劇 園田修一郎
>被害者に確実にその姿勢をとるように仕向ける必要があり、確実性に問題がある。

確かにこれは、(メール欄)の理由で絶対に無理がある。

560 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:40:44 ID:yhu+9b5S
あ、その話は(メール欄)だから聞こえないのか?

561 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 22:41:11 ID:2wTwptEJ
>>559>>560
もっとちゃんと読んであげよう。

562 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 22:53:55 ID:NCI8jnk/
俺も561と同じ意見かな。
『うん、いい。あと少し』て感じ。

563 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:11:07 ID:EqfE3WoX

ウチの地元の本屋では、今日になってやっと店頭に並んだ。


564 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:20:23 ID:SQ0be9PC
「蛍の腕輪」の中で、「島の男達が親切だ」という言葉に疑問を呈する部分があるが、その理由を
明確に述べていないね。それをやると、「般若の目」と同じような「下品さ」が出てくるからなのかな?
まあ、明示しなくても、たいていの読者は真意が分かるとは思うけど……。



565 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:49:53 ID:tXMsTKZl
恒例の(?)面白かった順

七河迦南「あやかしの家」
ひょうた「みんなの殺人」
園田修一郎「X以前の悲劇―「異邦の騎士」を読んだ男」
鏑木蓮「マコトノ草ノ種マケリ」
時織深「般若の目」
愛理修「偶然のアリバイ」
稗苗仁之「蛍の腕輪」
藤原遊子「手のひらの名前」

二階堂氏は稗苗仁之氏を随分と買っているが、俺的には今ひとつ。

566 :565:2006/03/17(金) 00:55:44 ID:tXMsTKZl
追伸
藤原遊子はもう採用しないで欲しい。
あれでプロレベルとは到底思えない。
選者が女性投稿者に甘いのは知ってるが、いくらなんでも甘すぎだろう。

567 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:04:53 ID:YEw89WQw
>>566
> 藤原遊子はもう採用しないで欲しい。 あれでプロレベルとは到底思えない。

禿同。
昨年に続けて入選、しかも残りの二作も最終候補ということで、
本人は浮かれまくってるよ、きっと。これでイッパシの物書きなんて
思われちゃたまったもんじゃない。



568 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:58:29 ID:DX8zUGj7
禿の信頼する下読みが上げてきたものを禿が審査するんだよな
投稿作が100もないんだから、全作読んで選べよって思う
藤原より良い作品が眠ってる可能性大だと踏んでいるんだが……

569 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 02:01:10 ID:YEw89WQw
そうそう。鮎川御大のときは、別にM氏も読んではいたが、基本的に、
御大本人が全部読んでいた。枚数は50枚と少なかったが、その分、
応募数は多かった。
とはいえ、二階のトイレが全部一人で読んだら、もっともっと片寄って
しまうかもな。


570 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 02:45:57 ID:tXMsTKZl
二階堂はHPで「『新・本格推理』は採用枠も8本ですし、私一人を
納得させることができればいいので、楽ですよ」みたいな主旨のことを書いてたが。
この書き方だと、二階堂が応募作全部読んでる、といった誤解を招くと思う。

しかし、今回は感想の書き込み少ないね。
05の時は盛り上がったんだが…。

571 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 03:34:14 ID:E8Hp5dqU
いや、まだ本屋で見かけないんだよ。

572 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 07:09:50 ID:QwTgq/KF
本屋に行き渡る部数が出て以内んじゃね?

573 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 08:15:50 ID:lxLxGQCp
発行部数ってか初刷の数って、毎回違うのかな?
おそらく、05と同じだと思うよ。
だから、乾燥が少ないのは、地方などで着くのが遅いとか、
そんな理由だと思う。


574 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 16:10:47 ID:DGEy/nB4
05の時もさほど感想が盛り上がった記憶はないけど

575 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 16:30:45 ID:tXMsTKZl
藤原叩きで盛り上がったジャマイカ

576 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:46:47 ID:+fvQgSWe
>>575
藤原の高慢なコメントのせいでね。


577 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 01:12:59 ID:kN53SHrm
おもしろかった順

七河迦南「あやかしの家」
 オチは読めたが、雰囲気とラストの怖さで評価。
 伏線がちょっとあからさますぎだったかな。 

稗苗仁之「蛍の腕輪」
 文章は上手いし良く調べてあるが、真相はまあ、あれ以外ないわな。
 構成ももうちょっと工夫が必要。入れ子構成がちょっと混乱した。
 ひょっとしてアカポスさんか。



578 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 01:13:44 ID:kN53SHrm
ひょうた「みんなの殺人」
 あまりのバカバカしさに笑った。ところでアメリカならジプシーじゃなく
 ネイティヴ・アメリカンでいいじゃん。自分もあの動作はしなかったクチ。

藤原遊子「手のひらの名前」
 偶然の人間関係はまあいいとしても、それを読者に知らせる伏線がアンフェア。
 あの司法取引、現役の検察官が書いちゃいかんだろ。蘭子なみのムカツキ度。

愛理修「偶然のアリバイ」
 文章は軽妙というか癖がないというか手抜きというか。
 シンプルな真相はいい。キャラはもう少し個性出したほうがいいのでは。
 刑事がみんな同じに思える。



579 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 01:14:24 ID:kN53SHrm
園田修一郎「X以前の悲劇―「異邦の騎士」を読んだ男」
 あいかわらず読者を騙そうとする意欲は買うが、文章・構成ヘタ。
 クイズと小説の間の文章は、読む気がそがれる。あと外国人のこと
 よく知らないなら登場させるな。前作でも思ったけどさ。
 『異邦の騎士』のネタバレは猛省を促したい。二階堂も。

鏑木蓮「マコトノ草ノ種マケリ」
 端正で大人の文章だが、平板。トリックは図があってもよくわからない。
 ケンジの正体は最後まで伏せておいたほうがよかったのでは。
 鮎川賞とかの方がうけそうだが、物語の起伏がほしい。

時織深「般若の目」
 文章は荒削りだし、推理もまったく論理的でないが、とくに前半はなぜか
 引き込まれた。前々作以上、前作以下。本格よりもホラーとかに向いてる
 のでは。もうちょっと読者に親切な小説の書き方を希望。

580 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 01:21:26 ID:kN53SHrm
全体的感想。

今回は低調だった気がする。とくに藤原や時織の小説は二階堂の提唱する
「本格」の手続きがかなり不十分な気がするが、それを採用するのはなぜ。
二階堂がスルーする横山秀夫や東野圭吾のほうがよっぽど「本格」だぞ。
園田は小ネタを無理やりつめこむよりも、小説として読ませるほうに努力
してほしい。読者を騙そうという意気込みは好きだが。
初採用の二人は期待大。ひょうた・愛理・時織は足踏みか。

581 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 01:29:41 ID:kN53SHrm
連投すまん。

>鏑木蓮「継がれた殺意」

すでに鮎川賞の最終候補になってたのね。ケンジ物かな。


582 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 04:37:41 ID:xlsA5R9G
藤原遊子の文章(とくにセリフまわし)が、今の西村京太郎読んでるみたいだった。

583 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:50:23 ID:WJ/ThwaB
>>577
kwsy感想乙!

584 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:48:04 ID:VkjQWtze


>>542


>落選作とはいえ、完全なネタばらしが散見されるのですが、改稿するチャンスも摘んでしまうのはどうかと……。

もうすぐ創元推理の締め切りだから、そちらに流用されたくないんだろ。


585 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:00:48 ID:j5DWtr3E
このスレ>>24はあっさり落選だったな。
あれだけ自信満々だったのに……。

586 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:28:22 ID:VkjQWtze
さすがに、あれはネタだろ・・・・


587 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 10:07:48 ID:qZPzvbZc
下手に採用されちゃったら以降ずっと二階堂ファミリーということにされてしまうのか?

588 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 12:05:24 ID:zw/FRhIa
バカ詐欺ファミリーよかマシでしょ

589 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 12:37:19 ID:Q750lGHV
ところで七河迦南さんは女の人なのかな?
作風だけじゃ判断つかない。

590 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 12:47:29 ID:pAvNMRuy
>>587
> 下手に採用されちゃったら以降ずっと二階堂ファミリー……

それはないでしょ。選者は勝手にそう思うかもしれないが、それは誇大妄想
というか、自意識過剰というか。
選ばれた方は、一部のトイレ信奉者をのぞいては、これっぽっちもそんなこと
思わないでしょ。



591 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 15:58:15 ID:EdkuU+NL
そういえば自称門下の青山蘭堂は最近見ないな。
まあ、消えるべくして消えたか。

592 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:45:20 ID:PqRmjD4l
>>556
>これと同じ要素をトリックに用いた短編が、たしか有栖川氏にあったと思うが

「蝶々がはばたく」だったかな。もともと有栖川は文章が下手だが、この作品を
新・本格推理に匿名で送ったら、おそらく最終にも残らないだろうな。


593 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:58:42 ID:o0mD2AsJ
土日で読了した。
以下、気になった作品のレビュー。
園田さんのは相変わらず奇想という点ではずば抜けてるが、無理ありすぎ。
そもそも七面倒くさいことせずにメ欄1を簡単に英訳したやつを贈ればいいのにと思った俺は読者失格?
ひょうたさんのは呪文が結構面倒くさいのが惜しい。
もう少し単純だったら犯人は術中に嵌まったと思うのだが。
七河さんのは真犯人の位置の説明が不十分。
主人公との距離を考えるとラストシーンの描写は物理的に無理じゃね?
稗苗さんのは伝説の糞ゲー、メ欄2をやっていたせいで仕掛けが読めてしまった。
(作者さんにとっては不本意きわまりないだろうがw)


594 :593:2006/03/20(月) 03:02:57 ID:o0mD2AsJ
>>593はメール欄に何も書いてなかったw
連投すまぬ。

595 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 10:34:04 ID:VNSaT/Kc
良い作品と思った順。必ずしも面白かった順ではない。

七河迦南「あやかしの家」
愛理修「偶然のアリバイ」
稗苗仁之「蛍の腕輪」
鏑木蓮「マコトノ草ノ種マケリ」
園田修一郎「X以前の悲劇」
時織深「般若の目」
藤原遊子「手のひらの名前」
ひょうた「みんなの殺人」─────バカにすんなと言いたい。なんでこんなの選ばれるのか不思議。



596 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:01:48 ID:3W5r7zBB

今回は低調だって人がいるけど、漏れは、今回のはこれまでで最高の出来だと
思うけどな。05の高橋みたいなのが良いって人は異論があるだろうが。



597 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:12:43 ID:0hBzgSoC
もう園田氏は長編書かせてデビューさせてもいいのでは?
常連になって長いんだしさー。
問題は長編を書ききる文章力がない点と、魅力的な探偵役を創造出来なさそうな
点だが。
そういや、かつての常連、シキサキマオ氏って最近見ないな。

598 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:49:45 ID:62OpuTjU
八木けんいって常連もいたけど、最近は投稿もしてないのかな?
それとも、予選落ちしているとか。


599 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:51:01 ID:62OpuTjU
それと、あのシリーズに投稿して採用されることを趣味としている
って人もいるからね。プロになったらそれなりに大変だってこと、
みんな分かっているから、そのあたりで満足しているのも良いかも。


600 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:17:01 ID:0hBzgSoC
>>599
そっか、それも一理あるね。
時織氏、鏑木氏は他の賞にも応募してるからプロ志向なのだろうけど。
二階堂は藤原氏を育ててデビューさせたがってるように思えるのだが、
同じ女性投稿者なら、七河氏の方が上手いし将来性があると思う。

601 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:35:09 ID:LD+D6DwT
七河氏が女性っていつ確定したんだ?

602 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 13:25:47 ID:r9IMTA7i
>>597
園田は短編だからあのネタ・へぼい文章が許容できるのであって、
長編で読まされたら壁に投げつけられると思う。

603 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 13:41:20 ID:FbbMH5Gk
>>602
つ蘇部路線

604 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:39:15 ID:OvFCVSnN
園田って、つまらない悪ふざけが多いよね。
遊び心は歓迎だけど、振り回される読者はたまらない。


605 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 00:16:31 ID:pu9ri+mJ
>>602
「文章力より奇想を」だからじゃない?
奇想というのは手品と同じものでコンパクトにまとめれば驚きもあるが、
長々とやられると途中演出で飽きがくる。
そこに演出やら筆力が必要になってくるのだろうけど、二階堂は興味なさそうだしw
結果、何度投稿して載っても、中途半端な位置にいてしまう。
50枚なら笑って済ませることも済ませられないし。
禿人はさておき、編集がフォローしてあげるべきだと思うのだけどね。

606 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:10:03 ID:62xxBA++
禿スレに間違えて書き込んでしまった・・・

1.内容中心で選択
2.プロのアンソロジーのように、ネーム・バリューは関係ない
3.日本一面白いミステリー・アンソロジーと自負

うーん、なんだかなー

>>603
蘇部に対して失礼だと思うw

607 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 10:02:46 ID:Rvtq8PgU
そういえば二階堂の短編がアンソロジーに収録されたことあるんだっけ。
活動期間長い割にはほとんどないような。

608 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 10:36:17 ID:7sQvuSqW
>>607
世間の目は節穴じゃないってことですよ。

609 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:12:30 ID:QpS2H/E0
「本格推理1」(招待された)
青樹社文庫のアンソロジー(密室、凶器の2冊に収録されてたかな)
「密室殺人大百科」(自分のアンソロジーに自分を入れている)

くらいしか知らないが、他にもある?

610 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:55:29 ID:gy8+AkQs
青樹社の本格推理展覧会には、「犯罪者の時間」に「アリバイのア」が収録されてる。
山前譲の脳味噌も、あんなアホの作品を三冊中二冊に入れるほどは腐ってないだろ。

611 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:58:28 ID:gy8+AkQs
あ、あのシリーズは正確には四冊か。

612 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 13:02:17 ID:7sQvuSqW
講談社文庫の、
「推理作家協会編 ミステリー傑作選」シリーズには
収録されてないの?


613 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:16:08 ID:N9w9JC8T
>>608
ああいうアンソロジーに寄稿を頼まれても断る
作家さんはたくさんいますよ。アンソロジーの趣旨に賛同できないとか、
ストックがないとか長編執筆が忙しいとか。
べつにアンソロジーの収録が少ない=仲間はずれ という図式はあたりません。

614 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:38:05 ID:KUXERkQt
>>613
新たに寄稿するようなものは「書下しアンソロジー」であって、ここで話題になっている
「傑作選」としてのアンソロジーとは性質が全然違いますよ。

傑作選にあなたの作品を収録したい、とオファーを受けながら、「趣旨に賛同できない」
といって断わる作家などほとんどいないと思いますが。

615 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:57:28 ID:XXcrS0dN
>>613
> べつにアンソロジーの収録が少ない=仲間はずれ という図式はあたりません。

608は、そんなつもりで書いてないでしょ。
単に実力不足だと言っているだけで。



616 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:47:04 ID:N9w9JC8T
>>614
佐野洋氏が、傑作選としてのアンソロジーへの
収録を断っておられますよ。アンソロジーのタイトルに
「生首」という単語が入っていたためです。

>>615
ところがいるんですよねえ、仲間内だけでアンソロジーを
編んで内容をともなわないものが。
出版社はもちろん、読者に対して失礼だと思うのですが。

617 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:06:51 ID:KUXERkQt
>>616
うろ覚えの知識でいい加減なことを書かないようにw

カッパノベルスの「生首コンテスト」には、佐野洋さんの「青すぎた芽」が収録されていますよ。

3年に一度、推理作家協会がカッパノベルスで編んでいた傑作選の話ですが、その年の3冊は
「生首コンテスト」「鮮血ラブコール」「白骨ハンティング」というタイトルでした。佐野氏は、そうした
戦前の探偵小説を連想させるおどろおどろしいイメージから、スマートなエンターテインメントへと
ミステリを変えていくことに力を注いできたつもりなので、自作を収録するアンソロジーに、こういう
タイトルを付けられることには抵抗がある。事前に判っていたら収録を断わっていただろう、という
意味のことを「推理日記」に書いていますね。

もし実際に断わっていたとしても、こんなのはレア中のレアケースであって、「断わる作家など
【ほとんど】いない」という>>614の発言が覆る類のものではないと考えます。

618 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:12:55 ID:N9w9JC8T
>>617
お詫びして訂正いたします。
迅速かつ詳細な情報提示に感心します。
おそらくそういった方面を職業にされているのでしょうが、
こういった匿名掲示板に知識を披露するよりもご自分の
ミステリー観をみがいて読者や実作家に還元されるよう
希望いたします。個人的なサイトではなく、
商業誌での発言こそ評論家諸氏の責務ではないでしょうか。


619 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:23:40 ID:KUXERkQt
>>618
余計なお世話です。

仮に、私が「そういった方面を職業」にしているとしても、ここで知識を披露することが、
「自分のミステリー観をみがくこと」や、それを「読者や実作家に還元すること」を妨げる
ものではないでしょうに。

私は議論において重要なのは、正確さと論理性であり、発言者の立場や職業はまったく
関係ないと考えています。というか、匿名掲示板とは、そういうものでしょう。

620 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:28:05 ID:d+joFKG8
禿人のヒステリーを鵜呑みにして、評論家は悪だと決めつけて悦に入ってる厨房ですよ
くわしいことは二階堂スレ参照

621 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:37:03 ID:r7VHhar8

>>616
>ところがいるんですよねえ、仲間内だけでアンソロジーを
>編んで内容をともなわないものが。

たとえば誰が編んだどのアンソロジーですか?
仲間というのは具体的に誰と誰ですか?

>出版社はもちろん、読者に対して失礼だと思うのですが。

そんな失礼なものはできれば読みたくないので、被害者を増やさない
ためにも、具体的に教えていただけるとありがたいのですが。


622 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:41:33 ID:KUXERkQt
>>620
どうも。向こうでも反論を書き込んでいるから知っていますよー。

ただ、「生首コンテスト」のエピソードをうろ覚えながらも知っていたということは、「推理日記」を
読んでいるわけですから、単なる厨房ではなく、それなりのマニアだと思うんですよねえ。

「それなりのマニア」「肝心の事実関係を把握していない粗忽さ」「二階堂氏とまったく同じ意見」
状況証拠を総合すると、本当にご本人ではないかという気もするのですが。

>>621
私も、ぜひ知りたいですね。

623 :615 = 608:2006/03/23(木) 11:21:39 ID:v4mi/0Pl
>>616
> >>615
> ところがいるんですよねえ、仲間内だけでアンソロジーを
> 編んで内容をともなわないものが。
> 出版社はもちろん、読者に対して失礼だと思うのですが。

なんだか、615に対してのレスなのかどうなのか分からないような書き方ですね。
私は少なくとも608と615を書いた本人であり、私自身の意見として、
「仲間外れだという意味で書いているのではない。単に実力不足だから収録され
ていないんでしょう」と言っているのです。
いったいどういう解釈をされたのでしょうか?


624 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:12:00 ID:7ic/uLkj
06の話題も尽きてきたな。

次回の締め切り間際まで、このスレも開店休業だな。


625 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 11:24:58 ID:wIn1o4VO

新本格推理に落ちた諸君!

創元の「ミステリーズ!新人賞」の締め切りが迫ってきましたよ!
リライトして応募しませう!



626 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:38:06 ID:UnxsNdrB
>>615
ホラーだけど、
「異形コレクション」の事でしょ?

627 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 16:56:49 ID:UV1+w0ob
>>625
七河迦南の「あやかしの家」とか、すごく良くできている。
これはミステリーズに送ったら受賞するレベルじゃないかな。
となると、新・本格推理ごときに収録するのはもったいない。向こうに出せば良かったのに。

いや、漏れが言うまでもなく、七河迦南はすでにミステリーズ向けにも力作を書いているかも
しれないね。



628 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:27:43 ID:BDeVpgrx
>>627
よくできてるのには同意だけど、ミステリーズでは受賞できないと思うなあ。
創元のカラーには合わない。鮎川賞ならOKかも。

しかし、あやかしの家大人気だな。ここまで口を揃えて褒めちぎると、
本人の自演かと思っちゃうよw

629 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:02:54 ID:UV1+w0ob
>>628
> 創元のカラーには合わない。鮎川賞ならOKかも。

あまり読んでないんだけど、創元のカラーってどうなの?


630 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:09:43 ID:ztL2rBuq
すみません。ここって一回にシリーズもの(内容は違うけど、設定が同じもの)
送っても大丈夫でしょうか?

631 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:33:03 ID:UV1+w0ob
>>630
今回、現に藤原がそういうのを3作送っているよ。余裕でオッケー


632 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:37:02 ID:ztL2rBuq
>>631
そうなんですか。
分かりました、ありがとうございます

633 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 20:03:05 ID:BDeVpgrx
>>629
創元のカラー……上手く説明できないけど、
私的には海外の本格ミステリの雰囲気が感じられる作品が多い気がするんだ。
『新・本格推理』関連で言えば、大山誠一郎(これはすでに創元からデビュー済だが)
や加賀美みたいな作風。
または、北村薫や加納朋子や倉知淳のような、ほのぼの系。
06で言えば、七河さんの作品より、園田さんの作品の方がよほど創元に合っている。
昔(新本格全盛期)の創元には作中作ものが多かったから。

あくまでも個人的な意見。



634 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 20:07:42 ID:BDeVpgrx
ああ、でも最近の創元も変わっていってるからな・・・
ミステリ・フロンティアで桜庭一樹が本出すくらいだし。
スレ違いスマソ。

635 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 12:14:42 ID:sGg/LGMw
>>633
レスサンクス。
そうか、創元のカラーはそれか……。
実は、漏れもミステリーズに出そうと思っている短編(新・本格推理からのリサイクル作品)
があるんだが、そのカラーには合わないかも……。


636 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:17:47 ID:iGukaPpS
創元は締め切りまであと6日か。
今から構想考えよっと。

マルチスマソ



637 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:31:54 ID:+ucAjijP
06で落選した人が二階堂氏の掲示板で抗議してる。
しかもこの人、東野ファンかよ。
二階堂スレの住人なんじゃないのか?

638 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:55:21 ID:VTgYMWxd
選評の筆名≠HPの筆名
作者は殺されていない
∴ 「誤り」=筆名
         Q.E.D.

639 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:02:55 ID:qx9CF+JI
その作品、二階のトイレのスレで酷評されているね。
本人は別に、「俺のはもっと良い作品なんだ」といっているわけではなく、
単に「選評が間違ってるじゃないか」と言っているだけではあるようだが……。


640 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:28:34 ID:845yrVgL
>>639
単にそう言いたいだけなら
わざわざ自分のサイトにリンク貼ったりしないだろう。
選評の誤りの指摘にかこつけて
自作を読ませようというさもしい根性だから叩かれるんだよ。


641 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 12:10:31 ID:f0xiZpUC
>>640
別にその人を擁護するつもりはないが、さもしい根性なのはどっちかな?

642 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:35:32 ID:e4QkpCr/
>>640
自作を読ませようとしているというところは同感。
けれど、二階堂先生の掲示板に書き込む人なら、ちょうど選考の時「容疑者X」
が話題になって、東野リスペクト作品を送っちゃったことに気を揉んだはず。
それでもって06のまえがきでは見事に「容疑者X」をスルーされ、とどめに実
名出されりゃ、そりゃ、さもしくもなろうよ。
ttp://hw001.gate01.com/nagumoharuka/postscript.htm の
「ただ〜」以降に、粗末な選評へのクレームとそこらあたりの気持ちが滲んで
いると思う。

643 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 21:00:01 ID:e4QkpCr/
>>637
ようやく読了。さすが枚数オーバーだけある。読むのに時間がかかった。
意外と面白かったよ。着想とトリックは悪くない。二階堂スレのほうは、
ちゃんと読んだのかな? しかし、このままでは選外は当然だね。
俺が思うには、以下の三つは直すべきだろう。
1.最初の四行は削除すべき
 最初の四行で仕掛けが知れるのはどうか? もぐったところから始めた
 ほうが絶対よい。 そういう意味では、本人がこだわっている入れ子フレームも
 邪魔だ。読めば仕組みは判るから。
2.登場人物の性格描写は固定化すべき
 オチもあってわざと名前を記号のように扱ったようだが、これも勘違いだ。
 人物の描写は固定化したほうがよい。
3.あとがきは不要
 東野ファンなのか、予告作名の先取りをしたかったのかは判らんが、とって
 つけたようなあとがきも×。 まぁ、理屈としては通っているから、もっと
 上手に書けばよかったのかもしれん。

詰め込んでいるから、話の運びを急いで読みづらくしているが、文章は悪く
ない。 上の三つを解決していたら、パズラー志向の本格推理だったら、
入選八編より上、 図抜けた作品に化けた可能性もある。
せっかく選評するなら、そのくらいは二階堂センセも指摘すべき。
それと、この作品で作者名を間違うのは犯罪。怒る気持ちはわかる。

644 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 02:01:32 ID:ydSLvNRw
>>643
うーん、作者名の誤記は弁解の余地がないけれど、
1〜3はあなた個人の好みじゃない?(特に1)
それを指摘すべきってのは酷じゃないかな。

俺もあの作品読んできたけれど、メタをやろうとして見事に空回っている印象しかなかったな(これも俺個人の意見だが)。
一個一個の事件もありがちで緊迫感も無い中で、
その最後にいきなり(メル欄)という趣向を示されても「はあ、そうですか」としか思えない。
この作品を改善して良作になる可能性より、ゼロから新しい作品を書く方がまだ良い気がする。

まぁ二階堂掲示板での最新のカキコ見た感じでは、この作者は意外と常識的な人みたいだから精進してほしい。


645 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 21:22:29 ID:zF2r1ukZ
この賞で採用されて本になったら
印税どれぐらいもらえるの?
原稿料はなし?

646 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:43:33 ID:CHQZ7wkc
>>645
このスレのどっかに書いてあった気がス。

647 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:52:08 ID:A9YduaAB
>>645
>>52
に書いてあるよ。
>>644
まっ、チャレンジャブルだが、アナタの言うとおりだな。
読後、思い切り脱力する。ホント、作者を殺したくなるよ。
そこは作者の狙いどおりだ。「見事な空回り」という愛すべきケッサクだね。
作品より、ロバの坊さんのほうがいいね。



648 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 23:25:03 ID:gGmFJo0Y
>>644
>メタをやろうとして見事に空回っている印象しかなかったな。

メタがすべったということでいえば、採用された、ひょうたの「みんなの殺人」
が、まさにそれじゃないかな。



649 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 00:01:58 ID:F+p7/AEr
自虐ネタのXのほうが上でしょ。脱力度も、作品のレベルも。
空疎だけど、組み立てはきれいだし、書くの難しそうじゃん。
「空前絶後の推理小説!」に踊らされて、みんな無理しちゃうんじゃないの?
そういう意味でいえば、ひょうたも被害者でしょ。
普通に書くほうが、わりと通りやすそうだ。
まぁ、俺も落ちたので、エラソーな口はたたけないが。


650 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 00:13:07 ID:sw+cZPB/
ひょうたさんのは、ミステリーで散々言われてきた未だに書かれていない犯人について
書いてて斬新だったんだろうけど。それ読む直前に鯨統一郎さんのパラドクス学園読んだ
から面白さ半減した

651 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 00:23:43 ID:F+p7/AEr
>>650
その手のなら、山口雅也のミステリーズのなかにいいのがあるよ。
知ってたらスマソ

652 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:14:21 ID:AWkTLcFd
しかし、メタは所詮メタだね。そればっかり書くわけにはいかない。
当たれば斬新だけど、大半は滑って落選だろうね。


653 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:42:50 ID:iwicn2mr
もう応募原稿を書き終わったのだが・・・
出すにはまだ早いかな?
既に応募した人はいる?

654 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:10:20 ID:AWkTLcFd

「そんなヤツはおらんやろう!」

  ───── by こだま・ひびき


655 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:19:14 ID:zG9ps5Cv
作品はちょっとアレだったが、収録作家に訊くでのひょうたさんの「メタ論」は結構頷くものがあったように思うよ。

656 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:45:22 ID:w+s/9KF5
>>646
>>647
アリガトー
さて明日あたり06を買ってくるかなー。

657 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:59:56 ID:Pc5WI59e
もう06巻の話題も尽きてきちゃったな。
俺は上の方で06巻の感想書いた者だけど、最後に一言だけ言わせてくれ。
05巻であれだけ叩かれていた藤原を今年も採用するとは……
空気読め、二階堂。
あれはどう読んでも凡作だろう。本格の本の字もない。

658 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 13:58:32 ID:ett3+nKk
>>657
まあ藤原のはあの中では小説としては読める方だと思うよ。
オール読物推理新人賞でも一次くらいは突破すると思う。
(逆に園田なんかは一次も通らないだろう)

ただ、本格ではないというのには同意だ。
どう考えても禿人の定義に当てはまらんのになぜ選ぶのか……

659 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:20:46 ID:qqgb0iU7
>>658
> オール読物推理新人賞でも一次くらいは突破すると思う。

オール読物推理新人賞って、レベル高いよ。あの作品では一次は無理だろう。


660 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 11:25:55 ID:EO9AvFPe
>どう考えても禿人の定義に当てはまらんのになぜ選ぶのか……
実は女性枠というものがあったりして?
一冊に一人は女性の作品を採らないとだめとか。
で、藤原以外に女の投稿者がいない。
そうとしか考えられん。

661 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:34:50 ID:DJba9O9h
>>659
あの新人賞は、これまでの受賞作を読んだら分かるのですが、
人情ものというか時代物に有利な賞です。
(選考委員の高橋克彦氏も、推理部分より小説部分に力を入れて欲しいと
仰っています)
つまり、「謎」や「奇想」を第一に評価する「新・本格推理」とは
求める方向性が違います。だから658さんが「園田は通らない」と
言っているのも、必ずしも間違いないかもしれません。
ですが藤原遊子氏の小説はその「謎」と「小説」の部分がバランスよく
両立しています。過去には宮部みゆき氏の「われらが隣人の犯罪」が
受賞したように、藤原氏もいつか受賞するかもしれません。

662 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:47:32 ID:2e1sAbMK
>>661
> ですが藤原遊子氏の小説はその「謎」と「小説」の部分がバランスよく
> 両立しています。

君、感覚おかしいよ。藤原本人が書き込んでるの?


663 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:06:11 ID:EO9AvFPe
>>661
だったら最初からオール読物推理新人賞に出せばいいのに。
本格でもない作品を投稿してくるから、叩かれるんだよ。

664 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:28:48 ID:DJba9O9h
>>663
自分は藤原氏の作品が「本格でもない作品」だとは
思えなかったのですが、あなたはどのあたりが「本格でない」と
思ったのでしょうか。また、「新・本格推理」の編者の二階堂氏が
どのような小説を「本格」と定義しているか知っていますか。

665 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 02:14:13 ID:0CrKHxjF
663じゃないが……。

>>664
 もまえの論理は間違っている。

>「新・本格推理」の編者の二階堂氏が
> どのような小説を「本格」と定義しているか知っていますか。

 必ずしも、二階のトイレは、ヤツの定義通りのものを採用しているわ
 けではない。それは、トイレのこれまでの主張と採用作がかなりかけ
 離れていることから明らか。

>どのあたりが「本格でない」と
> 思ったのでしょうか。また、

 まあ、少なくとも、「謎を提示する」というあたりが弱いな。漏れは広い
 意味で本格の範疇に入って いるとは思うけどね。

666 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 17:26:07 ID:iYFtNlmu
06って厚い上に紙が重くて持ちにくい。
前はもう少し軽い紙を使っていた気がするんだが。

667 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 21:52:06 ID:QZt81dEY
売れないからコスト削減してるんだよ

668 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 20:28:26 ID:bHTJVHvE
>>666
そうかな? 漏れはまったくそんなこと感じなかったけど。
ダミアン君はそれが分かるのかな?


669 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:38:39 ID:Egouo+gk
そろそろ次のを書きはじめようかな〜
いつもギリギリだから、今回は夏までに出す予定。
早すぎる?

670 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:32:49 ID:8CaUcorz
「手のひらの名前」藤原遊子さんの作品が高評価なのがいまいち納得いかない。
知識と文章はいいとしてキャラとミステリー部分が薄いというか…。
二階堂は彼女のシリーズを一通り読んでからの評価なんだろうけど。
主人公の性格が蘭子と被っているようなのは気のせいか。
でも量をこなす人みたいだから段々とうまくなっていくだろうとは思う。
願わくば本格推理ではなく他の賞で頑張って欲しい。

671 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:43:25 ID:8CaUcorz
園田修二郎さんの「X以前の悲劇」は本格推理の中ではガチガチの本格。
そのために多少無理が出てくるのだが
個人的にはこういった遊び心が加わったモノは好きなので良かったです。
二階堂氏(上記敬称なし失礼しました)も書いていたけど
ただもう少し序盤のあの作中作の文章などの工夫が必要に思えました。

ひょうたさんの「みんなの殺人」
ボクもやらないクチでしたので興ざめした部分もありますが、
それはそれで楽しめました。

672 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 08:44:48 ID:6SqSi3OY
>主人公の性格が蘭子と被っているようなのは気のせいか。
気のせいではありません。
蘭子みたいなのが二階堂の好みだと思った藤原氏が、
蘭子のキャラ造形を拝借したのかも……と思った。

他の巻に載っていた天宮氏の女探偵・司馬博子も蘭子タイプだね。


673 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:31:50 ID:peqfxqrO
目標にする相手が小物すぎるな。


674 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:27:08 ID:oTEwcGO5
過疎age

675 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:58:10 ID:see0rHFL
前回ミステリーズ1次通過作出したいんだけどオッケー?あとその旨は書くべき?

676 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 16:14:02 ID:voF5p1sy
>>675
別に書かなくて良いでしょ。落選が確定した作品はどこに出しても自由だから。
まあ、最終に残ったくらいだったら、書いておいた方が無難かも。
ちなみに、漏れは創元に出した落選作を光文社に出して採用されたよ。


677 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 16:35:58 ID:see0rHFL
>>676
そうですか。ありがとうございます

678 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:27:22 ID:ziq7fL2O
このスレって、9月から翌年の4月まであれば充分だね。
文芸界の「逆TUBE」と呼ぼう。

679 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 03:07:51 ID:lxY1IfGH
むしろ、広瀬香美で。

680 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 21:55:58 ID:Lw2DpF8n
>>548
亀レスだが話題もないので。
七河氏は02巻で最終選考に残ってるよ。
「今回の応募者の中で一番文章が下手でした」と講評されている。
この4年間で随分文章が上達したっぽいね。
禿人に「文章が下手」と言われてしまって、さぞ悔しかったんだろうな。

681 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 14:29:28 ID:RLjOVOjx
そろそろ次回応募作を書いているか、構想を練っている人いませんか?
漏れは出そうと思っているし、もう考え始めてはいるけど、まだトリックも
主たるテーマもなにも出来ていない状態。

682 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:53:17 ID:EP0EdEwt
>>681
上の方にもう書き上げたって人がいたような。

683 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 23:39:55 ID:dsMV9FQG
ああ、>>653のことね。
あんまり早過ぎて、今回の話題にも乗って来られないか?
まあ、この時期は閑散としているから、見ていたらなんか書いてよ。


684 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 07:56:59 ID:qaFELGie
>>653は早すぎる。
けど、締め切り間際に出すよりは早めに出した方がいいとは聞くな。
あんまり間際だと激戦区になるからって小説サイトに書いてあった。
本当のところは知らんけど。

685 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 08:36:00 ID:9xrbtIFf
ギリギリに出すと不利という意見があるが、まあ、そんなケースもあり得る、
という程度だろうね。どだい、この企画は応募数が少ない上に短編だから、
下読みも、そうそう何人もいるとは思えないから。
しかし、早めに書き上げておいて、時間が経ってからまた冷静な目で読ん
で推敲を繰り返すってのは、良いことだと思う。


686 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:12:47 ID:vVMC1yax
「X以前の悲劇」は
島荘の「異邦の騎士」を読んでから読む方が面白い?

687 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:31:02 ID:7JkGbDNV
>>686

つかネタバレしてるからシマソウ先に読め。
園田も二階堂も最悪だな。

688 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:54:59 ID:QBV4FSMw
連休中に短編をひとつ書く予定だったのに、まだ完成していない。
まあ、9月末までは長いから、ゆっくり書こう。

689 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 06:37:06 ID:941onNhH
さて、そろそろ書くか。

690 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 18:57:58 ID:QEbLvMX0
前スレ1、2が見れない・・・。
誰か保存してないかな?

691 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:03:36 ID:EivqD4CY
>>690
ミステリー版綜合案内所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/990467610/l50
で頼めば、読めるようにしてもらえるよ。

692 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:49:42 ID:QEbLvMX0
>>691
こんなスレがあったとは・・・!
早速依頼してきました。
教えてくれてありがとうございました。

693 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 22:11:11 ID:QEbLvMX0
読めるようにしていただけたので、こっちにも貼っておきます。

光文社の「本格推理」シリーズ
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1010315197.html
【禿人】光文社の「本格推理」シリーズ2【追放】
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/past/1091062791.html


694 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 11:28:36 ID:4w3abPp1
>>693の過去スレより

29 名前: 名無しのオプ 02/03/12 21:52
>>28
私的にベスト3を選ぶと、次のようになるなあ。

 1.「『樽の木荘』の悲劇」長谷川順子・田辺正幸
 2.「窮鼠の悲しみ」鷹将純一郎
 3.「十年の密室・十分の消失」東 篤哉

1は「雪の密室」+「アリバイ崩し」という正統派の本格ものである上に、最後で明らかになる「語り手」の正体には本当に驚かされた。二階堂編集長による選評はちょっと褒めすぎの感があるが、確かにこの八篇の中では群を抜いた面白さだね。
2はこのシリーズには珍しい社会派ミステリーで、誘拐事件のサスペンスを過不足なく描いている上に、結末のひねりもよく効いている。
3はおなじみの大学生コンビによる掛け合いが楽しいユーモア・ミステリー。雪の降る中で山荘が突如消失する大掛かりなトリックには唖然とさせられた。
……しかし、こう見てみると、これらの作品の作者はみんな長編を書き上げているんだよね。田辺氏と東氏はすでに光文社から長編デビューが決まっているし、鷹将氏も鮎川賞の最終候補に残っている。
う〜ん、長編を書き上げる力量のある人は、短編もそれなりに上手いという事かな。


どう見ても加賀美本人の書き込みです。本当にありがとうございました。
「新・本格推理」の作者アンケートで長谷川氏との対談形式をとってるんだが、
それと文体そっくり。



695 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 08:14:50 ID:EqRE5JW8
>>694
粘着乙!

696 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 13:44:49 ID:EPubVr7Y
鏑木さん乱歩賞おめ

697 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:12:40 ID:muE4tydx
鏑木氏は今年の新・本格推理には応募するのかな?

698 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 09:28:02 ID:hfP8kV90
>>697
さすがにしないでしょ。

699 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:23:57 ID:TIYsllQb
鏑木さん&七河さんがミステリーズ!一次通過してた。
おめでとうゴザイマス。
時織さんの名はなかった。今年は投稿してないのかな。

700 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 20:56:19 ID:bTXXhPe1
鏑木さんすごいね
鮎川賞でも名前みたしね
ほんと新人賞メッタギリな感じ

701 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 11:45:46 ID:6C5w1vgf
「X以前の悲劇」の園田修一郎は、(メール)を読むように。
同じような設定ではあるが、伏線の張り方が自然で違和感を感じないはず。



702 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 21:49:09 ID:1+6sbqNA
「違和感を感じない」に違和感をおぼえる俺。

703 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:50:02 ID:KVCbBkhB
>>701
「本格推理」というジャンルでは「X以前……」は評価できるが、鏑木ほどの蘊蓄は
語れないだろうな。もちろん、乱歩賞なんて園田には無理。
あの作品にしても、けっこう無理があるし面白くないよ。

704 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 02:22:49 ID:X0WOg+gx
乱歩賞とった途端、鏑木マンセーが増えたな。
このスレの住人的には「新・本格推理」での作品の評価は低かったはずなんだが。
それに園田は作風的に乱歩賞は眼中にないと思われる。
今時の乱歩賞なんか本当にしょーもないじゃん。

705 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:59:49 ID:9ZHFz3NZ
>>704
> それに園田は作風的に乱歩賞は眼中にないと思われる。

そりゃないっしょ!

> 今時の乱歩賞なんか本当にしょーもないじゃん。

へ〜え。

706 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:35:00 ID:X0WOg+gx
粘着乙。

707 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:20:12 ID:nkk9Sjcc
↑ だれに言ってるのか、さっぱり分からん。
こういうこと書くヤツは、自分がなにか批判
されたと被害妄想に陥っているかわいそうな
人だから、気遣ってあげようね。


708 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 04:22:58 ID:0olxemyS

こういうこと書くヤツは、自分がなにか批判
されたと被害妄想に陥っているかわいそうな
人だから、気遣ってあげようね。

709 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 10:25:30 ID:9LsTCZWA

こういうこと書くヤツは、自分がなにか批判
されたと被害妄想に陥っているかわいそうな
人だから、けなしてあげようね。



710 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:37:47 ID:9Mxn+4HM
本格推理好きの中には、乱歩賞なんてしょーもないと思っている輩もいるかもしれないね。
自分が井の中の蛙だとも知らずに。


711 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:54:18 ID:nFqJolAl
そろそろ構想考え始めないと、9月末の締め切りに間に合わないかな。


712 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 09:16:15 ID:Wdn7DYAq
暇つぶしにこのシリーズを読んでるので応募者が何回目とか全然興味がない者ですが、
先日06を読んで感じたのは、今までと違ってあまり「推理」に重点が置かれてない作品が
あるなと。

特に「みんなの殺人」は、ショートショートの広場に2〜3ページくらいの作品にして投稿した
方が良かったのではと思いました。使い古されたネタなので採用になったかどうかわかり
ませんが。

713 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 19:47:11 ID:hmWSUc6B
そうなの?
04年とかのは推理バリバリだったけどな。

714 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 21:00:41 ID:ghAg5TbV
05年に収録されているなんとか遊子ってヤシの
コメントが殺したいほどクソムカつくのは既出ですか?

715 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 21:02:10 ID:C84ldi00
>>714
既出です。


716 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 17:04:40 ID:RFwkBa+g
そろそろ好走寝るか
みんな、どんな設定が読みたい?w

717 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 09:45:33 ID:nLjSE2ql
自分の右手とTシャツのカエルが
協力して謎を解いていくミステリー

718 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 09:06:07 ID:QS0rGm7W
「鼻毛カッター殺人事件」


719 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 11:04:10 ID:++A0Hn7p
本格ミステリとして読者・評論家の絶賛を受けた作家が殺され、
「あれは本格ではない」と批判して孤立した作家に疑いが掛かるやつ。

720 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 11:14:31 ID:Z0p+yaKp
窮場に陥った犯人が薬物注射して戸黒弟みたいになるやつ

721 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 16:43:31 ID:ceZ2RpB3
シリーズが将来何十冊にもなったら
「ベスト・オブ・本格推理」とかできの
良いの選んで選集を出すべき。

722 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 17:40:00 ID:Z0p+yaKp
容疑者全員2ちゃんねら

723 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 21:59:51 ID:3eQoIlgh
>>721
当選ソブたんの「しおかぜ・・」は選出されるんだろうな

724 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 14:37:54 ID:HiDr/VjR
あの一作を発掘するために
このシリーズは続けられてきたようなものだ。

725 :大阪府和泉市出身、鳥取県在住:2006/07/07(金) 22:18:29 ID:OTrf0gYB
そう言えば、あの『晴れた日は図書館に行こう』で御馴染みん、緑川聖司さんは、岸和田ん阪和線ん沿線出身って聞いたでぇ〜
後、『ゆかわせいじ』『湯川聖司』『森江賢次』と同一人物らしいでぇ〜★

726 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 02:22:22 ID:IuViCew+
過去の受賞作で
「落下する緑」より完成度が高くて面白いものは
ないと思う。自分的には。
06の鏑木さんのが面白いって聞いたけどどうなの?

727 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 02:34:41 ID:ZwCIerjC
>>726
いや、正直文章は整っていたけど面白みがなく、
ミステリーとしてもあまり面白くなかった。

728 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 03:00:17 ID:IuViCew+
そうなんだ、d
とりあえず自分でも読んではみるつもりだけど。

05はつまらなさすぎて途中で読むのが苦痛になって
投げ出してしまった。
「これだけは読んどけ」ってのある?
とりあえず「無人島の絞首台」までは読んだ。
主人公の違和感ありありの妄想を無理やり読者に押し付ける文章と
ラストの「クイズの答え」的不自然なタネ明しのオンパレードに
音をあげて以来積ん読状態。

ここのみんなは受賞作に納得いってるの?
自分は(上にも書いたけど)田中啓文さん以外はどうにも納得いかない。
コスモスの鉢書いた人も主人公のキャラの性格の悪さが鼻につくし
かと思えば案の定作者本人もプロでもないのにものすごい偉そうだし。。。

投稿するモチベーション下がるなまじで。
偉そうでスマソけど。

729 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 03:03:59 ID:ZwCIerjC
>>728
あと3つじゃんw
本格ミステリとしての評価はおいといて、
個人的には「九人病」は楽しめたが。後は確かにウームな内容。
(05に限らないけど)

730 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 03:11:43 ID:IuViCew+
うん、確かに九人病は読んだ中では一番面白かった。
ラストがちょっとゴチャゴチャしてて分かりづらかったけど。
06は、上の方でレスがあったけどあんまり本格本格してないらしいね。
自分、図解とか使ったミステリー苦手だからその傾向は嬉しいんだけど。

しつこくて悪いけど、「落下する緑」はトリックもしっかりしてたけど
何よりキャラとストーリーがしっかりしてて読後もずっと心に残った。
だけどそれ以外はいかにも「ミステリー」を読んでます、って感じで
トリックとネタバレ以外は何も残らない。それが本格って言われたら
それまでなんだけど。

二階堂氏は本当にキャラ性やストーリー性を重視してるの?
蜥蜴女〜みたいな劣化朱川湊人をあそこまで絶賛してるあたり、
あまり選者と趣味は合わなそうだなあ。。。

落下のようなコメディタッチのミステリーが評価されることは
ないのだろうか。自分はああいう感じのを書くタイプだから
そういうの気になるな。

729はどんなの応募するの?


731 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 03:21:33 ID:ZwCIerjC
>>729
うーん、歴史ミステリーみたいなのかな。
そういえばつい昨日「都市伝説セピア」読んだよ。
おもしろかった。

732 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 03:46:03 ID:IuViCew+
歴史ものかー!自分の一番苦手なジャンルだからスゴス。尊敬する。
選者の好みなんか考えないで書きたいように書くよね?
自分はそうするつもり。

セピアは確かに面白かった。「昨日公園」、オール読物の
最終選考残ったやつらしいね。納得。
朱川さんのは「白い部屋で月の歌を」もよかったよ。
ミステリーじゃないけど。

てゆーかなんだかチャット状態だなw
いろいろ即答してくれてありがとう。
遅すぎの夕食とってWカップでも観ることにするよ。
また来るおノシ

733 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 04:00:54 ID:ZwCIerjC
>>732
まあ、小貫風樹氏が中国物で採用されたりするから、
気にせず好きなように書くよ。
以前、賞のカラーを気にして「創元推理短篇賞」に
日常の謎系投稿してあっさり落ちたからw

「白い部屋……」自分も読んだよ。おもしろかった。
でもやっぱり短篇の方が印象深いかな。
「昨日公園」は(メール@)と思わせておいて実は(A)という
点が本格ミステリのサプライズっぽくておもしろかった。
ラストもほろりとするしね。

おやすみ〜  (´-ω-`)

734 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 17:16:53 ID:ZwCIerjC
あれ、「白い部屋……」って中篇だったけ。訂正。

乱歩賞の選評読んだ。
鏑木氏の文章が「誠実」とか評価されてるけど、
短篇読む限りなんか説明的で無味乾燥なんだよなー

735 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:01:07 ID:IuViCew+
またきたおノシ
東京ダモイまだ読んでないなあ。06読んでみなくちゃ。
白い部屋〜はラストの三行がゾっとくるよね。
状況を想像するとセツナス。
フクロウマンもラスト一行が心臓にくるし。
昨日公園はホームズと絡めてるのもなんかいいよな。
最近似た映画で「バラフライ・エフェクト」っていうのを観たけど
朱川さんのが感動的ダタ

なんとか遊子さんは06でもコメント偉そうなん?

736 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 01:52:02 ID:Pfiz/a9N
>>735
「本格推理のトリック」について一席ぶってる。

言ってることは傲慢とまでは言えないが、とくに目新しくもないことを
自信満々に語ってる。ま、先入観があるから否定的に読んじゃうのかもw

737 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 15:55:29 ID:owZYfgRW
へえー。d。性懲りもないのね。
これで07も入選したら増長が止まらないだろうから
打倒遊子でがんばっちゃろう。

あ、「バタフライ」ダタ。スマソ

さーてそろそろプロット立てるか〜


738 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 10:29:40 ID:qyr4BSl6
二階堂トイレの香具師、自分のHPで、「学生さんは夏休み? 本格推理07に
チャレンジして」と書いてある。
学生ごときの低レベルのを投稿してもらいたくないな。
そう聞くと怒る学生もいるかもしれないが、新シリーズになってから、学生って
一人も入選してないんじゃないかな? まあ、すそ野を広げるって意味かもしれ
ないが……。

739 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 07:06:31 ID:aG94gPuR
文章もプロットも古めかしい、いかにも書いたのが
オサーンだってわかるヤシの入賞が多い昨今、それもありかなと
自分は思う。
つーか芸術にあんまり年齢関係ないよ。
ワナビはプライド高くて固定観念強いのが多いからなあ…

740 :ちみかな:2006/07/17(月) 17:05:43 ID:QgWZEjdh
なら書いてみようかな

741 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:27:17 ID:vL6zdeVZ
増刷がかかった巻もあったって
前のレスにあったと思うんですけど、
どの巻がなったんですか?
やっぱいい作品があったから?


742 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 00:27:15 ID:intTPIRR
>増刷
旧シリーズでは何度もあったみたい。
でも、新シリーズではなかったような……?
最新情報ヨロ!


743 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:03:24 ID:LzdjZvMc
>>739
> 文章もプロットも古めかしい、いかにも書いたのが
> オサーンだってわかるヤシの入賞が多い昨今、

そう? いまですらガキの作品が多いと思うけどな。


744 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 03:35:58 ID:AKq4wGGm
そうかなあ。
文章力とか設定はガキくさいけど、
にじみでる雰囲気とか会話のテンポとか言い回しとかで
明らかに三十後半以上のひとが書いてる印象を受けるぞ。
たまには二十代のミステリーを読んでみたい。
西尾維新みたいな。←別にファンじゃないが例えで出してみただけ

745 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:16:06 ID:2xwiQlL4
感覚、感性というのは人それぞれだからなあ。
若い人が書いて、それでいて斬新さや新鮮さといったメリットだけが目立っていれ
ば良いけど、ガキ臭さや拙さばかりが目立ったのでは困る。
まあ、とにかく学生も書いてみれば良いんじゃないかな? そう簡単には入賞でき
ないってのが分かると思うぞョ。


746 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:26:29 ID:BoRmwVaF
書いてみます。きれてないっすよぉ

747 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:26:59 ID:BoRmwVaF
で、誰か。これ以上ないってトリック教えてください

748 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:28:09 ID:AvWxNVuh
>>747
パクれ

749 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 15:09:58 ID:AKq4wGGm
コメディ調でも採用されるの?
入選作暗い話ばっかな気するけど。

750 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:34:25 ID:O8UgmT2W
旧シリーズではユーモアで
味付けされたのもあった気がする。

「しおかぜ」なんて笑って
許せるぐらいの気持ちがないと読めないんじゃ。

751 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:58:32 ID:AKq4wGGm
d!
二階堂はIWGPとかインディゴの夜系の
若者ノリの本格ミステリーが送られてきても
色眼鏡なしでちゃんと評価してくれるんだろうか。

まあとりあえず送ってみるよ。

752 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:27:56 ID:rDavkkx0
選者の色眼鏡云々の前に、そもそもIWGPやインディゴの夜は「本格」ではないんジャマイカ?
まあ「本格」っぽくない作品も結構採用されているんでアレなんだが。

753 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 05:15:41 ID:9AqkSxqT
文体とか舞台の背景がってことだろ
「系」という言葉はそういうニュアンスでは
挙げられたものが別に本格だなんて一言も言われてないと思うが?

754 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:43:14 ID:gmCPma2C
>>753
あなたの文章も、少し説明不足であるため、二つ以上の意図に解釈されるきらいが
ありますが……。
ま、それはおいときましょう。

新・本格推理シリーズに採用されてる作品でありながら、雰囲気云々は別としても、
明らかに「本格推理」としての体裁を整えていない作品はありますね。
前回のヤツでは、「九人病」とかがそうですね。
高橋の二つの作品もどうかと思います。



755 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 11:01:38 ID:TLV2AK70
>>753
そうそう。代弁してくれてありがd!
754は中年で理屈っぽくて頭固いからそういうニュアンス
分かんないんだよ。無視しておk

756 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:54:06 ID:BZAtpJFt
面倒くさいんで本格系ってことでいいよ

757 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 10:41:18 ID:DLHDgjep
>>755
よほど754の指摘がくやしかったみたいね。プッ


758 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:14:50 ID:zt2Mh1F7
新シリーズでもひょうた氏の「みんなの殺人」なんかも
あるからユーモア系もいけるんじゃないかな。

あの作品は、ぶっちゃけ途中まではなんで掲載されたんだろうと
思ったぐらいだったが、最後の一発ネタにユーモアを感じて
楽しんだりする人間なら許容するだろう。
だから冷凍氏があれも載せたってことは、ネタさえしっかりしてるなら
ちょっと変わっててもまあ大丈夫なんじゃないかと思う。

759 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 05:52:52 ID:O50A7BdQ
>>758
>ネタさえしっかりしてるなら
> ちょっと変わっててもまあ大丈夫なんじゃないかと思う。

というより、本格だけに限定したいのはやまやまなんだけど、応募総数がやっと
80いくかどうかというくらいなので、それやると水準に達したのが8作も選べない
ってのが実状では?


760 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 05:26:50 ID:WHxalv6K
>>756
> 面倒くさいんで本格系ってことでいいよ

とにかく結果的に入選したもの勝ちなんだよ。


761 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 11:38:06 ID:VncN48/X
>>760
選者が禿人じゃ、入選したって自慢にもなりませんがねwww

762 :また帝京:2006/07/27(木) 16:55:26 ID:g3j9S6T1
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


低狂を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

低狂の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

763 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:09:35 ID:f81GoILW
ひまでんなぁ〜!

764 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 15:29:10 ID:+76+IoBC
>>631
じゃあ何しにこの板来てんの?
そういうこと言うなら絶対に応募すんなよ

765 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 15:30:03 ID:+76+IoBC
あ、すまん
>>631=761

766 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 18:27:15 ID:8aMEF7gE
>>764
釣られてる、釣られてる

767 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 23:49:20 ID:El9KderY
二課移動トイレが選者降りたら、
応募数は激増するだろう。いままでトイレがキライで
応募を控えていた香具師が多いから。

768 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 23:22:57 ID:EjdNO/3R
質問なんですけど、この賞。明らかな続編って買いてもいいんでしょうか?
シリーズもので、互いに独立はしているけど時系列的に流れがあるやつ。

769 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 01:57:10 ID:qhdqt20y
>>768
全然かまわないよ。但し、それが採用されなければ、時系列もへったくれ
もない。そのまた次の作品が採用されたとしても、前作を参照しないと分
からないというのでは困る。

それと、これって賞じゃないからね。


770 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 07:59:57 ID:Ak8k+Ffa
そうですか。
なら、完全に独立した作品になるように改悪します

771 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:58:29 ID:Dxd9eY1S
>>770
そんだけひねくれてれば禿人の好みに合うかもしれん

772 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 15:05:59 ID:DR1b7+dq
『本格推理芸術論』を書いて評論部門に応募すべき。
応募者が全然いないそうだから、
かえって大穴で載るかもしれん。

773 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 17:16:32 ID:Xb/e/EGd
>>772
評論部門なんぞ、書斎にでもやらせておけよ。
書斎の“斬新”な解釈に、禿人もビックラこくかもよ!w

774 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 01:05:22 ID:RKMe9On8
>>773
>評論部門なんぞ、書斎にでもやらせておけよ。

書斎? ああ、書斎魔神のことね。このスレには一度も登場してない
んだから、わざわざ言及するなよ。やぶ蛇になる。


775 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 13:20:22 ID:EYpeDziw
なんだかんだ言って、もう締め切りまで2ヶ月ないんだね。
こんな短期間じゃ、五、六作しか書けないな。


776 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 12:58:27 ID:N7alJA+Y
>>775
新・本格推理に間に合うように乱作するくらいなら、来年のミステリーズ新人賞向けに傑作書きな。

777 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 19:07:41 ID:oMBhw5uJ
オイこそが栄光の777get

778 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 09:56:05 ID:ag5Aw7Ed
>>775
ショートショートでつか?

779 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:19:41 ID:auMkT8qG
三つ書いて送って、全部入選する人もいるしね。
あ、今年も採用されている変な女検事じゃないよ。
あれは他のは落ちてるからね。
数年前の話。


780 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:04:03 ID:poIiSYNl
>>779
自分が落ちたところにあんなつまんないのが
ふたつもみっつも採用されると無性にむかつくだろうなあ。。。

781 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:14:21 ID:QK63jl+n
いや、選者がトイレだというだけでムショーにムカツク。

782 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 07:09:18 ID:VRbM++vB
送んなきゃいいじゃん。

783 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:18:00 ID:lX1V+c0s
>>782
100枚と短編で、しかもトリック重視だから書きやすい。
複数入賞だからハードルも高すぎない。

そんな企画が他にもあればね。


784 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:22:57 ID:VRbM++vB
>>783
まあねー。
でも、ミステリーズみたく競争率とレベルがむっちゃ高いけど
公正な審査してくれるのと、
君の言う条件で最後の砦(トイレ)がめっちゃ
独断と偏見ヤローなの、どっちがいいんだろうな。。。

785 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:57:52 ID:lX1V+c0s
>>784
少なくとも、応募総数ではミステリーズ!の勝ちだね。
確か4倍くらいかな? それでいて受賞は1作だから、
単純計算で30倍程度もミステリーズが難しいってことになる。


786 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 01:18:46 ID:95Uldjls
>>785
1作とは決まってないんじゃない

787 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 07:51:11 ID:hGHFlGMr
しかしミステリーズ短編賞って
受賞者が出ても全然売れてなさそうだな。
加藤実秋が二冊、獅子宮俊彦が一冊
フロンティアから本を出した程度だし。
創元推理短編賞の受賞者に至っては
剣持鷹士と伊井圭以外は雑誌掲載のままじゃないか?
その意味ではまだカッパワンの四人を始め、
何人もの現役作家を輩出した本格推理の方が
将来性はありそうだ。



788 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 10:03:15 ID:aNUUcgNr
加藤実秋は将来ボカンと出てくると思うに4000点

789 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 12:26:14 ID:ebMKLiwa
ミステリーズは受賞しても必ずしもその作品が刊行されるとは限らない。
その点新本格推理は採用されればアンソロジーとはいえ自分の作品が書籍化されるからね。
レベル云々はともかく、それが魅力という人も結構多いと思われ。

790 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 15:08:13 ID:l2F7o2rf
>>786
2作同時受賞もあったっけ? その代わり、受賞作なしって年もあるからね。
光文社の本格推理も、8作だったり9作だったりする。
あくまでも単純計算ということで。


791 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 16:25:59 ID:FWtgFMHg
賞金は向こうの方が(ry

792 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:25:49 ID:J8sdLfo/
税別で27万円だっけ

793 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 20:39:43 ID:DWYcCsL1
27マン? そんなものなの?
コーブンシャは一人15マン以上にはなるよ。印税だけど。
ミステリーズも印税足せば増えるだろうけど、刊行されないんじゃ……。


794 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:17:25 ID:wr6y+HIm
さあ、そろそろ書き始めよう。

795 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:37:45 ID:Zqe8GmUY
>>787
「新・本格推理」からも、鏑木蓮氏が本年度の江戸川乱歩賞を受賞しました。
大乱歩の名を冠したこの賞を、「新・本格推理」の掲載者が受賞。
素晴らしいことだと思います。聞くところによると鏑木氏は鮎川哲也賞の
最終選考にも残ったことがあるとのこと。
加賀美・東川・石持・林氏に続き、
鏑木氏がもっともっと本格物を手がけてほしいと思います。

796 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 02:31:06 ID:sV0P8Cw4
だけどオマイら忘れてないか?
ミステリーズ! はそれでデビューってことになるが
こっちは違うんだぞ。

797 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 14:59:32 ID:MDJJ7YPK
だから何?

798 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 18:12:43 ID:sV0P8Cw4
>>797
おまえアホだろ。色んな意味で。

799 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 18:34:08 ID:47ZIfhu9
>ミステリーズ! はそれでデビューってことになるがこっちは違うんだぞ。

それがそうでもないんでは?
本になれば一応デビューだし、ミステリーズは雑誌はともかく、
独立した本としては刊行すらされないこともあるから、デビューすら
してないってケースもある。
また、プロ作家の輩出って視点でみると、
光文社の方が率が良いかも知れない。


800 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:25:53 ID:7ALBdDqT
>>798
というかこのスレでミステリーズのよさを熱く語っているやつが最大のアホだと思う。

801 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 04:42:04 ID:qsUNnFAO
>>799
そうなのかなあ。
「落下する緑」の田中啓文氏は、掲載された時点で「デビュー」と
言っていたけれど、受賞作が連作になって単行本化したのなんて
彼ぐらいのものでは? まあ彼はその直後にファンタジーの新人賞で
デビューしてはいるが。
でも、だからといってミステリーズの方を獲ってもオールみたいに
次の仕事が来ないでそのまま干される可能性もあるしな。。。
「プロ」の定義がわからん。
先達の今の活躍っぷりを参照しようにも、ミステリズは歴史が
浅すぎて他の新人賞とは比べづらいしな。

>>800
別に熱くは語ってない、というかそもそも語ること自体してないが。
あくまでこっちと相対的に見比べて、ミステリズのが
箔もつくしいいんじゃないかなと思っただけだよ。

802 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 10:51:30 ID:IQ7C39AX
>>801
蘇部タンを思いださないようではまだまだだね。

803 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 12:25:17 ID:tWjbO6HF
>>802
そんなマイナーな人、知っている人少ないよ。
実力もたいしたことないし。


804 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 12:30:39 ID:qsUNnFAO
>>802
あ! 
でもあの人、結局こっちの賞のあとにメフィストとってるじゃん。
やっぱりこっちのピン入賞じゃきついってことだよなー。

>>803
動かぬ証拠けっこう面白かったよ。自分は割と好き。

805 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 13:29:09 ID:+sOI6jjK
確かに、カッパワンの一期生は別として、「本格推理」に採用
されたからといって、それで出版社から声がかかることはまず
無いよね。

806 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 14:44:35 ID:qsUNnFAO
Y時発〜書いた人なんか、日本推理作家協会賞の
候補にまでなったのに
デビューしてなくないかひょっとして?

ところでポマエら書いてますか。
自分はようやく原稿用紙25枚いったとこ。

807 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 15:05:08 ID:tWjbO6HF
今の段階で原稿用紙何枚まで……とかいう進捗状況を言うようじゃ
入選はおぼつきませんぜ。
小説ってのは、じっくり構想を練ってから書くもんだ。
そうすりゃ100枚くらい数日で書ける。


808 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 16:42:14 ID:+sOI6jjK
そういえば06の一次通過作品に対する選評の中で、締め切り直前
の2日ほどで書き上げてきた作品が選ばれてて、でもその短期間で
書き上げたが為に文章が荒くなっているところが欠点だとか
言われていたのがあったよな。
あれってこのスレの>>79-80の人の作品なのかな。

809 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 23:54:53 ID:7G5dhF4Y
そうか、柿恥めるかどうかは別都市て、そろそろ用意しない
といけない磁気化。

810 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 06:21:15 ID:7m23ougw
>>807
書き方は人それぞれだしそう言ってくれるなよ。
自分の好きな作家は立てるプロット最小限であとは考えながら
書き進めるタイプの人だよ。
何でも最初から全部決まってるとかいてて面白くないし
それが作品にも反映されてしまうということだ。

811 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 10:42:48 ID:58LeruFG
なるほど。
しかし、そういう書き方をする作家は、どっちかってえと、天才肌だね。
ガンガレ!


812 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 10:59:56 ID:+eNihSgr
推敲に時間かけられないやつは落ちる。
数日で100枚あげてだすなんて、ダメに決まってら。

813 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 13:44:30 ID:Yf6oegvM
>>807
>>812
なぜ物書き志望者は
こうでなきゃだめ!って自分の考えを
他人にまで押しつけるのか。。。

814 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 15:35:05 ID:mPAnrcik
>>813
そのあなたの考え方も、
「物書き志望者はみなそういう考え方だ」って
決めてかかっていることに気づいているだろうか?
少なくとも文面からはそう読みとれる。


815 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 02:27:53 ID:dOv8FvFW
まあまあ、議論は良いから、とにかく書こうよ。
ここで名前晒して入選できたら大したものだよ。



816 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 16:52:29 ID:KYSy5/tP
同じ人が二つも三つも採用されてるってのは、
他の応募作品がよっぽどひどいってことだよなあ。
でなけりゃ選者が完全に選り好みして採用してるってことに
なってしまうし、いくら黎人でもそこまで非常識ではない
だろうし。

817 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 17:20:08 ID:ilMFQczf
いや、トイレの非常識はまさに「非常識なくらい非常識」だ。


818 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 17:53:27 ID:KYSy5/tP
まじか

819 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:10:07 ID:ilMFQczf
選者は無視してとにかく書こう。
欠こう、
加工、
囲う、
下降、
描こう、
掻こう、
火口、
河口、
化工、
仮構、
河港、
佳肴、
華甲


820 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 11:02:09 ID:CmSKd2jl
昨日は朝から3回もかいた

821 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 18:29:20 ID:6b50Bd5t
嘉行

822 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:03:22 ID:cZ0Egy3j
このシリーズで入選しようと思ったら、トリックがすごくてもダメ。
禿人がどう評価するか分からないから。運の要素が強いね。

823 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 11:27:24 ID:LXVHAlDO
>>822
ネクラな感じのが通りやすいって印象を受けるんだが。
本人は妙に明るいのかいてたりするのにね。
ないものねだりなのかな。

824 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 02:20:17 ID:8YKNfiSt
>>823
>本人は妙に明るいのかいてたりするのにね。

いや、トイレの作品は少ししか読んでいないが、あれは明るいというより
軽薄と言った方が適切だろう。


825 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 08:33:17 ID:VUed+Rjn
諸君、津部古部岩図荷柿珠恵

826 :303:2006/08/24(木) 11:34:54 ID:KkAOrwy6
>>824
カースケとか?w
>>825
貝照世

827 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 16:21:57 ID:9z/fldx3
>>826
磨時芽似化射手留貴美和鰓胃

828 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 21:02:40 ID:KkAOrwy6
>>827
安太葉貝手内乃?

829 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 02:06:46 ID:7vyLXMF2
猛火射手留四。居間素意向厨


830 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 05:59:29 ID:weEqgmu1
中国語はやめれ。
ちゃんとスワヒリ語使え。

831 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 08:51:25 ID:acu2G505
スワヒリ語はちょっと……。せめてウラルアルタイ語族のを使って欲しい。

Ora pro populo.
succure miseris.
amor omnie vincit.


832 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 15:08:43 ID:NOk4m6iB
旬の猫殺しで誰か書けよw

833 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 15:58:02 ID:E1atB+f8
猫殺しがそれほど旬かな?
ミステリのテーマとしては弱いし。

834 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:58:34 ID:/P1uvZQr
833さんは、坂東真砂子の一件、ご存知?

835 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 23:43:14 ID:Ma1A4UDy
今猫殺しを書いたらスゲエな
それが採用されたら出版社がスゲエ

836 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 23:48:24 ID:pdzo/6V4
で、それを某氏が選考委員やってる横溝正史賞に投稿する。

837 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:27:55 ID:FS/QRX6X
>>834
833だけど、当然知ってるよ。ただ、それほど世間を騒がせた
わけじゃないし、「旬」という言葉を使うほどかね。
事実、ワイドショーなんかでも取り上げてないところが多いよ。
そんなマイナーで事件性のないテーマが
ミステリのに適しているかな、とマジレスしたわけ。
その猫殺しの背景に、別の理由があるとかなら別だけどね。



838 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 02:04:16 ID:aIc9Fy/9
>>837
まあそこまでムキになることでもあるまい

839 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:26:52 ID:S3aBKoZ0
後から検索して知った感がアリアリと伝わってきますね……

840 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:35:55 ID:n9KGI7BX
よし、じゃあ漏れもその猫殺しで今年は応募してみよう!
それで入選できたらたいしたもの。
でしょ?


841 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:55:00 ID:G5r8j12Q
猫神博士

842 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 11:00:04 ID:lvdGL+FO
>>836
某氏って誰のこと? 猫好きなの?
横溝賞って、発表までに一年もかかるから、出す気になれない。


843 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 13:49:59 ID:aIc9Fy/9
空気が読めないともっぱらウワサの引きこもりktkr

844 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 16:51:18 ID:oRprckBW
あー、やだやだ。これが2CHの空気だって思ってる椰子らってキライだ。


845 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:19:04 ID:aIc9Fy/9
>>844
自分の無知を棚にあげて逆ギレすんなよw
しょうがないなあ、どこまでも空気が読めてないキミのために

http://www.asahi.com/national/update/0825/TKY200608250290.html

あと、2chの空気に文句があるなら最初から2chにこないでね。
ここはあくまでこういうところなんだからさ

846 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:32:37 ID:ighFak5D
>>845
自分がここの中心だと勘違いして、相手も確認せず攻撃してる君が痛々しい。
みんながそうだと思われたくないから、君こそここに来ないでくれる?


847 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:24:19 ID:FzkhH77i
藤原遊子がまだ処女だということについ語ろう!


848 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:14:33 ID:Qd0G9Qrw
 その猫殺しのニュースだけど、ブロードキャスターの
「お父さんのためのワイドショー講座」では、言及すらされて
なかったね。来週はランクインするのかな?
 ワイドショーは飛びつきそうな話題だけど……。
 漏れ個人は、ゆうこりんの方が気になる。



849 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 11:15:13 ID:ov62FLdx
藤原ゆうこりん?

850 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 11:38:38 ID:HwEA0BzA
旧本格での最高傑作ってどれ?

851 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 11:44:26 ID:ov62FLdx
藤田先生と人間消失


852 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 18:52:22 ID:zYjOqCHa
>>846
>みんながそうだと思われたくないから
リーダー気取りはオマイじゃないかw

>>850
落下する緑

853 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:11:05 ID:zNYztjMQ
>>852
だから、藻前が文句逝ってる相手は一人じゃないっての。
これだから「自称2ちゃねらー」は困るんだよな。


854 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:11:43 ID:zNYztjMQ
落下するみどりは良い作品だが、本格とは言えないね。


855 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:44:51 ID:FCySRuqd
クロノスのなんとかってのが良かったような希ガス。

逆に悪かったほうだが、
第一巻に収録された二階堂の高校生の時の作品というの
は最悪だった。


856 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:43:01 ID:3B4ce7bv
>>853
そりゃごめんね、自他共に認める2chのベテラン帝王様

自称2chネラより

857 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 09:33:27 ID:eyOFU23z
>>856
君が根性の悪い香具師だというのはよく分かった。

旧シリーズは、最後の方になると、ネタが尽きたのか、トリックさえ
あれば良い、って感じのが多くなってきた希ガス。
それと、おなじく最後の方に採用された作品だが、鮎川御大が気に入
っていた「金知恵の輪」とかは、本格推理としての体裁もおもしろさ
もない作品だった。


858 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 02:10:41 ID:uSSEyRDK

さあ、そろそろ本気で、今年は何を書くか考え始めようか。
今からならまだ1ヶ月余りもあるから、間に合うでしょう。
みなさんも、一緒に頑張りましょうね。


859 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:33:46 ID:d2LMaHgY
早くしないと、締め切りまで1ヶ月を斬ってしまうよ!

860 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:03:06 ID:P/T5lDxv
江戸を斬る

861 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 03:26:38 ID:SOT2gAvB
エド起きる

862 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:14:46 ID:HhpR6v3a
おはよう、俺様はエディー

863 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 16:51:51 ID:z1fD9Fps
おはようフェルプス君、今回の君の使命は……




なお、この書き込みは、一分後に自動的に消滅する。

──これが分かる人が、何人いることやら……。


864 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:06:03 ID:UskJhlYD
今日の二階堂の日記を読んで、この賞に応募するのをやめることにした。
吐き気がするほどの嫌悪感なんて久しぶりだ。


865 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 20:25:54 ID:obvjq8Td
あんな長ったらしい日記、読む気にもならない。
いや、それ以前に、君に言われるまで、そのサイトに行こうとも思わなかったが。


866 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 19:18:21 ID:oP6w62Nq
今年は出してみたいんだが、良いネタがない。
今日生まれた紀子の赤ん坊が実はレイプで出来た子供だった、
なんてテーマで書いてみようかな?

般若の目みたいに下品ということで嫌われるかも知れないが。


867 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:06:36 ID:QrcLjScf
鳩時計が10時になると
鳩が2メートルぐらいビヨーンと伸びて
先っぽのナイフで刺し殺すというトリックはだめかな?

これなら斬新で二階堂氏も唸らされるだろう。

868 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:52:39 ID:PKmMgwox
>>867
そんなのダメダメ。せめて、ハトが2.5メートルくらい飛び出さないと。


869 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 09:34:54 ID:n9E6iinv
が、犯行時刻に別の人ガ勃っているという罠

870 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 14:40:30 ID:z83OBtlb
>>867
そのアイディアは、すでに二階堂先生が執筆に着手しているのでダメです。

871 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 13:17:08 ID:gWWa85o0
キミキミ、ダメだよん。ヴォクの作品のネタバレこんなところでしちゃ。
       ───二階堂トイレ──

872 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 01:58:46 ID:qRyv3DBV
締め切りまで残り2週間あまりか。そろそろエンジンかけないと、
間に合わないかな?


873 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 19:12:44 ID:PpCNOIiG
う〜ん、トリックのネタが思い付かない。締め切りは近付くし、応募は無理かな?

874 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 22:08:24 ID:DBS+VRMR
最近の二階堂の言動みて投稿やめることにした。
あんなのに選ばれても嬉しくない。つか、かえって不快。
選者の交代を希望。

875 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 22:53:22 ID:t0OaIOU0
応募がだいぶ減ったぞ
採用チャンス!ww

876 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:15:05 ID:IwG+5Z8O
光文社さん、見てますか?www

877 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 03:53:24 ID:Yc6UxAYc
昨夜、彼女の光文、見た。

878 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 15:36:14 ID:Pr+AacRj
http://homepage.mac.com/clicliclick/tama/

879 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 01:12:36 ID:GXoRXwdJ
今までトイレが見向きもしなかった乱歩賞の授賞式に顔を出したんだとさ。
鏑木蓮氏と握手したんだって。
もうトイレよりも鏑木蓮の方が上になっちゃったんだよ。
強いもんにすぐにゴマするトイレって図か?


880 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 18:57:34 ID:27IuBUXg
みんな応募した?
俺は先月応募済み。


881 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:56:44 ID:ZEFuw781
もれはまだ構想がやっと完成したという段階。あとは執筆のみ。
締め切りには間に合うと思うけど、ここに来て悩みが……。

内容がちょっと良すぎるんだよね。トイレが選者やってるこんな
シリーズに出すにはもったいない。しかも内容は、本格の要素
は持たせているけど、基本的に社会派ミステリー。中身が少し
濃すぎるので、いっそ長編にして、来年の乱歩賞にでも応募しようかな?
しかしそれだと敷居が高すぎるし……。


882 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:11:19 ID:Y6XXJgEE
>>881
僕もまったく同じ状況です

883 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 16:36:55 ID:/hwyHv5x
>>882
まったく同じって、進み具合だけじゃなくて、良すぎて送るのが惜しいってのも?


884 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 16:41:48 ID:J5QEF9cx
鳩時計の鳩にナイフを取り付けて、犯人はアリバイを作る、って斬新?

885 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 16:50:03 ID:/hwyHv5x
↑ >>867で禿しくガイシュツ

886 :884:2006/09/21(木) 17:06:32 ID:J5QEF9cx
2mの発想はなかったわぁ

887 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 17:14:52 ID:nFxUKSu+
どうせ今年も藤原遊子が採用されるんだろ?
作品に「本格」の要素はなにひとつないというのに・・・。

888 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 00:35:00 ID:MrTsU7N+
>>887
> どうせ今年も藤原遊子が採用されるんだろ?

藤原は昨年も3作も応募したらしいから、採用かどうかはともかく、今年も応募してくる
だろうね。現役の検事というのは激務と聞いたが、そうでもないらしい。

> 作品に「本格」の要素はなにひとつないというのに・・・。

昨年の採用作「コスモスのなんたら」は、ヘタクソだったが、ちゃんとトリックのある本格
物だった。今年のヤツも、まあ、少し間口を広げれば、本格の範囲には入る罠。すくなくとも、
ひょうたの「みんなの殺人」、時織深 「般若の目」とか、昨年の「9人病」とかのように、
大きく本格から乖離してはいない。
別に藤原を擁護するつもりはない。個人的にはきらい。ただ、本格かどうかという議論は
また別の話なので意見を言わせてもらった。



889 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 01:31:17 ID:Gzm1R/di
どうでもいいけど、コスモスの鉢のトリック(植木鉢のヤツ)って、
同じトリックを藤原宰太郎の推理クイズ本で見たことあるんだが…。

890 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 01:56:58 ID:fExRSLPw
それでも採用するってことは、それだけ選者がミステリに精通していない証拠。
トイレも化けの皮が剥げてきたな。アタマは最初から禿げているが。

891 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 02:49:49 ID:f9laV41q
孤立した山荘で次々に起きる連続殺人。どうしても
凶器が見つからない。そしてヅラ男が犯人。

最後の探偵との対決のシーンで
犯人がヅラをかなぐり捨てると、
なんとツルツル頭には両面テープで貼り付けられた小型ナイフが・・・

892 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 03:57:14 ID:1a/7hLh+
>>891
そういう設定で、もし良いのが出来たら、応募してみると良いよ。
出来が良いのに落としたら、禿人の心が狭い証拠。
採用したら、開き直りかな。


893 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 21:37:49 ID:n1dLgjw5
>>891
動機はもちろん、被害者が犯人の秘密をネタに強請ったからだな。

894 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 09:26:39 ID:Clg6QpyA
さてと、やっと週末が来た。
この土日で、五十枚以上書きたいな。そうでないと、締め切りに間に合わない。


895 :894:2006/09/24(日) 23:06:55 ID:TuP1DnCM
この土日で、80枚近くまで書きました。明後日の夜には一応脱稿かな?
あとはギリギリまで推敲の予定。


896 :894:2006/09/26(火) 23:33:22 ID:iq9Xc9XE
予定通り、先ほど書き上げました。誤字脱字は見直しながらやったので、
校正の手間はかなり省けそうです。30日のギリギリまで推敲します。
ちなみに、枚数は94枚でした。

みなさんの進行状況はどうですか? 書き込むヒマなんてないって人も
多いのかな?


897 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 07:47:45 ID:6bIjeUiS
 「ある探偵小説評論家たちの終焉」と題した原稿を送ると、無条件で二階堂編集長が
採用してくれるよ!












(あ、夢か)

898 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 17:23:59 ID:XRl+8AW1
常連投稿家ながら掲載される度に作品の質は落ちている、と二階堂如きに言われた青山蘭堂の最高傑作って何だと思う?

899 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 19:35:19 ID:d9Clhkxp
青山なんて、04を最後に、最近採用されてないじゃん。
もしかして、本人の書き込み?


900 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 19:37:29 ID:q6x1sLK5
マジレスすると普通に「注文の多い料理店」じゃないか?
タイトルうろ覚え。

901 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 21:27:42 ID:+nmo1HOP
常連投稿家がこんなにいるなんて、他ではないよね。
毎年応募作品は80程度で、その内、10作は常連の応募でしょ。
となると、新人は70作しか送ってないってことになる。あるいは、
これまでに採用も予選通過もしてない常連もいるかもしれないが。
きわめて間口の狭い企画だってことになるね。


902 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 21:56:24 ID:dGzzxWKP
怒りの?北村薫会長に選者を強奪願いたいぞ!

903 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:45:04 ID:LDGCpC+e
>>900
それなんて宮澤賢治w

904 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:05:57 ID:VifYB849
「風変わりな料理店」みたいね。個人的には、あまり良い作品とは思わなかったが。



905 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 11:02:40 ID:afbHNkSm
こうせい日誌見ちゃうと…

………………

906 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 12:25:29 ID:Dmy/RHo+
選者がトイレだってのはネックだが、この際、無視しちゃえば?
下読みとか編集には、まともな人がいるから。
その内トイレは干されるよ。恒星日誌にあんなこと書いていればね。


907 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 22:20:14 ID:NSDiRuVD
原稿の出来が悪いって良く書いてるけど
みんなは行間とかどのぐらいにしてる?

908 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 23:13:32 ID:Ww3qgvQB
レベルの低い質問だな。
応募したの? 君はまちがいなく落ちるよ。
みんな喜べ。ライバルがひとり減った。

909 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 10:59:18 ID:U8mbEQeA
これはいい心理描写ですね

910 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 12:47:31 ID:oVtvb1Xo
じ、時間がない! 今日と明日で書き上げて出さないと。
今日は小説書くために休暇を取った。









だったらこんな書き込みしてないで書けっちゅうの。
突っ込み来るの分かってるよ。


911 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 15:18:26 ID:CqaatueI
910は締め切りに間に合わないに一万ガバス

912 :910:2006/09/29(金) 22:23:17 ID:oVtvb1Xo
現況報告。現在、64枚。なんとかなりそうです。
ではまたあした!


913 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:51:07 ID:NydQcBrC
さっき、応募してきた。なんとか今日の消印まにあった。
作品としても、なかなか手ごたえがあった。
今回は入選するかも。

みなさん、どうですか? 応募しましたか?
自信のほどはどうですか?



914 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:10:37 ID:JstmGZeA
>>913
こっちも応募済みです。
初投稿ですが入選する自信は大あり。

915 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 01:49:04 ID:IrXiP729
>>914
名前晒して!

916 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:26:33 ID:xMvRylcw
私も出しましたが、かなり自信があります。これで採用されなかったら、
トイレがクソということだろうね。あ、トイレだからクソは当然か?


917 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 12:25:24 ID:ruWwywOd
>>916
出したやつ誰しもがそう思ってる可能性大w

918 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 15:07:29 ID:OJrOyRzL
昨日一番新しい新本格推理立ち読みしたが、藤原遊子のコメントって何であんな偉そうなの?
収録作、大して面白く無かったよ。
禿の「藤原遊子氏の作品は写実ミステリー」って見解にもワロタがw

919 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 20:32:16 ID:bILl7ftO
藤原の作品は、いわゆる新本格の体裁と違うから、強いて言えば
写実ミステリになるだろうね。しかし、描写や展開がヘタ過ぎる。



920 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 10:18:22 ID:jsew1vdA
子供が運動会の振り替えで休んでいる。私もそれに合わせて休暇とりました。

先日応募した拙作を読み直しているんだが、これはすごい最高傑作としか思えない。
我ながら良いものが出来たと満足している。もう一度書けといわれても、書けないな。






921 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 13:09:13 ID:z3/LFTHy
本人による最高傑作という評価は、えてして周囲の理解を得られない。
何故理解を得られないのか。それはつまらないからである。

922 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 17:05:19 ID:IKNw0qlN
それは確かだ、ってことが多いが、そういうことを言う香具師はもっとつまらなし香具師である。



923 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 02:50:38 ID:HWpkKs4V
50円玉20枚の謎で、面白いのを考えたんだが、そういうの、どう思う?

924 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 07:30:19 ID:DmtRWhxo
>923
 あの八つ当たり編集長が、「あれにはもう秋田」と、
更正日誌で書いている。

925 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 14:25:08 ID:g/vhnOMt
>>924
そうかー。トリックとかロジックにかなり辛口批評の友人が
アイディアを褒めてくれたから、結構自信があるんだけどな。

じゃあ、どこに応募すれば良いんだ……。

926 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 16:38:37 ID:hZRLmCxR
というか今どき50円玉20枚の謎ってどれだけ時計が止まってるんだ?

927 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 22:17:48 ID:KDYUjfpG
そもそも、編集長の二階堂自身、時計が20年も止まったままだからな。

928 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 00:59:04 ID:HIxgmjGO
トイレの精神年齢は五歳児並み。

929 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 02:22:55 ID:E66lLuKq
>>928
> トイレの精神年齢は五歳児並み。

そんなこと言ったら失礼だよ!













5歳児に


930 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 13:08:57 ID:p1ewWBoH
>というか今どき50円玉20枚の謎ってどれだけ時計が止まってるんだ?

禿同。時代遅れもいいとこだよな。
みんな進化してんだから、ちょっとは変われよ。


せめて30枚は必要だ。

931 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 18:47:59 ID:UslNsRuc
このスレ、一年経っても1000行かないのね。それだけマイナーなんだ。
応募する人が80人もいないんじゃ、そんなもんかな。今年はもっと少ないかも……。


932 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:29:01 ID:fURXklm7
今年も常連が応募するのかな?
誰が応募するか、ヒマだから考えてみよう。

藤原遊子はきっと出すだろうな。
青山蘭堂も。園田はどうだ? 古いところで八木権威なんてどうだ?
ほかにもいるか?


933 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:12:57 ID:dN6MKgCh
藤原はまず間違いなく出す。
でも落選、という結末希望。

青山&園田&森&時織も出すと思われる。
「本格推理」時代の常連だと、紫岬崎真緒、葉月馨にまた書いて欲しい。


934 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 12:31:49 ID:X76MJo3w
園田にはまた東京不思議DAYみたいな
怪奇味がある作品を書いてほしいが、ネタ切れかな。

935 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:02:55 ID:5Mzro0an
「新本格推理」になってからの入選者でその後音沙汰なしなのは、
宇田・春永コンビ(何か毒にも薬にもならぬ話だったような)
高橋城太郎(設定だけ奇想天外。文章は雑)
小貫風樹(三作入選の人。ただ赤字ローカル線の話しか覚えてない)
あたりか?

天宮蠍人は出さないのだろうか。

936 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:36:31 ID:DkM+HjoE
ほんとだ、小貫風樹はどうなったんだろうね? あれだけ才能があれば、
どこかで賞を取るとか、プロになるとか出来るはずなのに。もしかしたら、
どこかのプロが偽名で応募したのかも。
その他、高橋はトイレの評価は高いが、全然良いと思わない。


937 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:50:21 ID:EyiK8THq
園田は、本当に普段はいかにも「本格」っていうか、
トリックばかりに重点を置いた作品を書く人だから、
その手の怪奇味のある作品は貴重だな。
時織の般若の面は最悪だった。あのレベルで採用とは。
藤原が応募して落選して欲しいのは禿同。
亀田コーキと同じく反感買うよな、あの女。
青山は最近採用されてないから、そろそろ気合い入っているかも。


938 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 02:02:55 ID:uvFRz5Sd
>>937
青山は05の時、百何十枚の作品送って選外だったよね。枚数超過な上に事件と無関係の薀蓄にページを割き、
おまけに抜け穴トリックがショボかったらすぃ(ついさっき、禿の選評を確認)。
01の「風変わりな料理店」が一番マシだったかも。他はトリックがショボ杉(靴が紐で結んであって、躓いて海に転落死とか)
小貫風樹と、青木知己はどうしたんだろうね。青木は本格ミステリ作家クラブのノベルスにも作品が収録されていたが。
鉄道ミステリが好きなので、たま〜に応募してくる網浦圭にも期待してみよう。「時刻表のロンド」がまあまあ面白かった。
二番煎じだが、藤原遊子の落選禿しくキボンヌ

>>937
時織の小説って何か下品だし、あんまり面白くない。
これは個人的な思い込みなんだが、時織みたいに収録作家のインタビューで自分の小説に登場させるシリーズ探偵について、
詳しく書いちゃうってどうなのかな? 発表済みの作品ならばともかく、まだ発表はおろか執筆もしていない作品の探偵について、
インタビューで四人も五人も挙げてて?と思ったのだが・・・

939 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 09:17:28 ID:b4700Y5c
>>938
>で自分の小説に登場させるシリーズ探偵について、
> 詳しく書いちゃうってどうなのかな?

俺が同じ立場だったら、「さあ、まだ何も考えてませ〜ん」とか言うな。
プロ意識がある人なら、自分の手の内なんて晒さないでしょ。


940 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 18:58:41 ID:mn9jp0pv
っていうか、作者によるコメントなんて不要でしょ。その分、少し薄くして安くして欲しい。
このままだと文庫のクセに1000イェン越えてしまう。


941 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:38:09 ID:4x3L3Ssh
藤原がもし採用されたとしても、掲載順は巻末にしてもらいたい。
06みたいに巻頭はやめてくれ。

942 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 00:10:37 ID:0brRYZKJ
藤原は、才能あるよ。人を怒らせる才能には長けている。
この時点でここまで嫌われているってことは、絶対にプロデビューできないな。
誰も買わないだろうから。
それ以前に、文章が下手だからプロにはなれないけどな。


943 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 14:50:38 ID:6AJRrwQR
このシリーズ、50枚から100枚になって久しいが、むずかしさは二倍に
なったかというと、そうじゃなくて5倍くらい難しくなっているような希ガス。
レベルも高くなったが、50枚では「トリックはこうでした、はいオシマイ」で
済んだのが、伏線を張ったり、ストーリー展開を考えたりと、いろいろな
要素が入り込んでいると思う。

944 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:15:08 ID:8cbAMEoM
旧シリーズに載った人も、
アイディア一発みたいな感じの人は
今のシリーズには返り咲けないだろうな。

小説としての総合的な力が必要になってきたような。

945 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:04:10 ID:rlrvBf2I
予選通過で、禿に落とされてる「本格推理」時代の投稿者、結構いるよね。
紫希岬真緒、赤井一吾なんかそうだな。
愛理修、天宮蠍人なんかは「新本格推理」にも収録されてるね。

946 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:40:59 ID:JfLfbgrp
 これまでに一番多く採用されているのって、誰なの?
 旧シリーズも含めて。

947 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:51:46 ID:uxttQMa0
確認せずに書くが、多分加賀美(旧筆名時代だが)。

948 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:05:32 ID:xXpuBeCh
>947
残念。園田修一郎の六回が最多。
加賀美は三回でカッパワン同期の石持も同じく三回。
東川が四回かな。
ただ、プロデビューするとこのシリーズへの応募資格を失うから、
彼等がアマチュア投稿家のままでいたら、
もっと採用回数は多くなったかも知れないね。

949 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:24:27 ID:IoELO7f7
>>948
> ただ、プロデビューするとこのシリーズへの応募資格を失うから、

別に応募資格は失わないんじゃない? 道義的なものとか、
作家のプライドで応募しないだけで。
とにかく、応募資格は不問となっているみたいだし。

950 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:33:32 ID:uxttQMa0
>>948
園田かあ・・・
やたらトリック詰め込む癖と、クイズ問題なみの文章力のなさを
補わないと、プロになるのはきっついよなあ。

951 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:52:23 ID:3eUTP2oF
もう園田はクイズ作家になっちゃえばいいよ。
藤原宰太郎や矢島誠みたいな。

952 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:59:44 ID:SfFSOG8q
>>944
蘇部健一のことですか?www

953 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:09:44 ID:ymVlsC4+
>>952
> 蘇部健一のことですか?www

そんなヤシはいくらでもいるのに、どうして蘇部の名を? 

954 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 22:30:08 ID:zYnr01I3
>>953
> そんなヤシはいくらでもいるのに、どうして蘇部の名を?

それは〜、それは〜蘇部本人だから〜!


955 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 22:42:55 ID:4oX9J6op
蘇部健一降臨!!

956 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:07:08 ID:BYgAKJ9q
そろそろ下読みに原稿回されるころかな?


957 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:36:36 ID:sQvVW0B1
>>956
> そろそろ下読みに原稿回されるころかな?

 当日消印有効ってヤツもいい加減全部届いただろうし、シリアルナンバー振ったり
とかの事務処理も1日かそこらで終わるから、そろそろそういう時期だろうね。

しかし、鮎川御大の当時は下読みなんて使わず一人で全部読んでいたはず。もちろん、
パートナーのM氏もいたが、共に全作品を読んで評価していたらしい。
だったらトイレも自分で読めばいいのに。少なくとも自分のサイトの日記を
あんなに長々と書く時間はあるんだから。
1作100枚でも応募総数は、以前の数分の1なんだから、トータルでは少なくなっているはず。


958 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:54:49 ID:zrUMMzlj
本格推理マガジンの方はどうなったんだ? もうずっと出てないぞ!


959 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 10:29:47 ID:BxQjz+oU
昨日新本格推理6読んだ。
あのひょうたとかいう椰子のはなんなんだ? なんであんなのが採用?
クソおもしろくもない。コメントではメタ的手法がどうのこうのと書いているけど、
人を食ったことして、それで大成功したとでも思っているわけ? おもいあがり
もはなはだしい。
サッカーの試合見ていたら、ラグビーみたいにボール持ってゴールしたような
もんだ。虫酸が走る。


960 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 01:52:54 ID:lTa3SyPU
>>956
原稿を生理中だってさ。トイレの日記に書いてあった。
誤字は突っ込むなよ。

961 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 02:21:54 ID:HqaaoySM
加門七海は有栖川有栖を「新本格推理界のクイーン」というキャッチコピーを見て、
「有栖川先生ってオカマだったの!?」と思った、というようなことを若竹七海の小説の解説で書いていたが、
まさか禿がオカマだったなんて! 禿げたオカマなんて、何かもうゲテモノ、キワモノ、黄金モノ臭いね。
ひょっとしたら性同一性障害なのかなぁ。二階堂蘭子って、実は禿自身なのかも。まさか多重人格?
さっさと想像妊娠でもして、本格ミステリ作家クラブを寿退部してもらいたいよ。
寿退部と弾き出されるのと、どっちが早いかなぁ。

962 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 03:42:48 ID:vD1DWUZ4
推理・ミステリー物ってつまらなくない?

見ながら読みながら謎を解いていく楽しみってよく言うけど
そんなの途中で分からないようにできてるし。
事件と犯人が決まっていて、その過程を楽しむ〜みたいな
結果決まってるのに過程を楽しめる人っているの?
普通の本と違って結果がつまらないのも辛い。

面白いのは名探偵コナンくらい

963 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 07:35:42 ID:pZFZ4OFq
ああそうだな

964 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:19:41 ID:toj4DtD/
>>962
マルチやめれ

965 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:53:07 ID:A9JLM9eb
本格推理シリーズは採算取れてんのか?

966 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 12:34:04 ID:toj4DtD/
続いているところを見ると、赤字ではないみたいだね。
税別一冊870円。15000部で売り上げ1300万程度。
印税が9パーセント、トイレへの謝礼が高くても100万止まりってところだろうから、
15000部売れれば利益は出る。


967 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 12:40:24 ID:9Kophq93



そろそろ新スレ誰か頼む(^0^)/~~。


968 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 00:51:29 ID:aueDLy2Z

次のスレタイだけど、

【選者無視】光文社「本格推理」シリーズ4【禿の終焉】

でどうかな?


969 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 12:34:40 ID:l5tUfjqx
過疎スレだからまだ良いって。

970 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 13:53:08 ID:o+m3k8+4
コスプレして正常位動画!ハァハァ...(;´Д`*)
http://deai.syo-ten.com/pc/bbs3/src/1160454692113.jpg

エッチなお姉ちゃんをどうぞ☆( ^ω^)ノ
http://deai.syo-ten.com/pc/bbs3/src/1160454345627.jpg

画像掲示板にうpしただお!( ^ω^)ノ
http://salondecafe.servebbs.net/imgbbs/

971 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 16:30:37 ID:QeiqGqO7
ヘタにageるから、こんなんが来る。↑

972 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 23:05:55 ID:yKYjMMeE

【禿よさらば】光文社「本格推理」シリーズ4【鮎哲懐かし】

はどう?


973 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 15:41:42 ID:xJGJNd/9
「新・本格推理6」掲載の七河さんが、
「ミステリーズ!新人賞」の最終候補になってたんだね。
選評で結構叩かれてた。

「6」ではおおむね高評価だったが、やはり敷居が高かったか・・・・

974 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 17:03:46 ID:U1eW1OEn
>>973
> 選評で結構叩かれてた。

それって、ミステリーズ! を買わないと読めないの? 
載ってるサイトあったら紹介キボンヌ



975 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 17:11:07 ID:2AeHQBnr
鏑木蓮も落ちたけど、もっとすごいの取ったから良いよね。

976 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 18:58:57 ID:ckLmQsHt
あんだ、また来年も本格理解者(笑)が選者かよ
いい加減にしろよな

977 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 19:05:33 ID:xJGJNd/9
>>974
とくに厳しい部分を抜粋。

有栖川「小説としては平板で、実在の人物をそれらしく描く努力の跡も
    見られなかった」

綾辻「読了後とにかく首を傾げざるをえなかったのは、
  この人のオリジナリティはどこに? という大問題だった」

若竹「「乱歩小説」に大切な雰囲気描写はなおざり、密室トリックにも
  かなりのムリがあり、オチの見当はついてしまう」

978 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 19:08:02 ID:xJGJNd/9
よく考えたら、小説の雰囲気軽視で、
「なんと恐ろしく凄惨な殺人であったことだろう!」とか
作者だけが驚いてる文章で、オリジナリティのカケラもないというのは
二階堂一門の特徴であったよ。加賀美とか。

979 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:46:34 ID:TZvPRFs5
今年の応募は96作か。昨年より15作ほど増えたんだね。
このまま減少していくかと思ったらとんだ番狂わせw

980 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:52:30 ID:r1l2T8ho
一人複数応募が増えただけだったりして。

981 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:15:38 ID:EBGhRySL
>>980
藤原遊子なんか、3作も送ってたもんな。掲載されたのは1作だがw
つーか禿人さんよ。「写実ミステリー」ってのはアンタの本格定義に照らし合わせて、
アンタが定義する本格とやらにピッタリ当てはまってるのかい?

余談だが、ミステリーズ新人賞の選考委員若竹さんになったのか・・・知らんかった。

982 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:31:29 ID:p8SmZkzp
>>981
分かっているとは思うけど、確認のために……。
96作といのは、ミステリーズ!新人賞の応募総数だよね?
新・本格推理は80ちょいだったと思う。


983 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:53:48 ID:mDjaU+hQ
失礼、新・本格推理07のことか。禿のサイトに出てるね。
増えるとは不思議だ。

984 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 01:40:00 ID:7ba4FdZS
>>981
> つーか禿人さんよ。「写実ミステリー」ってのはアンタの本格定義に照らし合わせて、
> アンタが定義する本格とやらにピッタリ当てはまってるのかい?

 ちょっと問題のある発言だな。いや、トイレのことを誹謗しているのが悪いってんじゃ
ないんだよ。
 藤原の小説は確かに新本格っぽい形式ではないが、写実ミステリーとしてはレベルが
低すぎる。だから、そういうこと言われると、本物の写実ミステリー書きに失礼だよ。


985 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 06:49:18 ID:hs4YZ71n
こんだけ悪評サクサク(笑)じゃ、誰も応募しないな、ねらい目だなwww

と思ったステキな応募者が殺到したと思われ
きっとハイレベルな作品がタクサン集まったことでせう(棒読み)

986 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 11:35:54 ID:dhZ2sPKt
>>984
> 低すぎる。だから、そういうこと言われると、本物の写実ミステリー書きに失礼だよ。

本物の写実ミステリ書きってどこにいる? このシリーズで言えば誰かいるか?


987 :981:2006/10/13(金) 13:09:42 ID:czcjFszI
>>984
失礼。俺は写実ミステリーが悪いかどうかじゃなくて、ふさわしいかを書いたんだ。
禿人は選評で、「藤原遊子氏の作品はどちらかと言うと写実ミステリーなので」というようなことを書いているが、
それは果たして「新・本格推理」に掲載するのがふさわしいか、ということ。
禿人が編集長で最終選考を行う以上、彼はガチガチでコテコテの本格の定義を掲げて「容疑者X」も標榜したのだから、
「新・本格推理」に新本格っぽくないものを載せるのは首尾一貫していないのではないか?って意味で書いたんだ。
読み取りにくかったらスマソ。
要は、禿人の本格定義はその場限りのものでいい加減、ってことを立証したいわけでw

988 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 13:15:48 ID:J6jTYHyU
>>987
> 要は、禿人の本格定義はその場限りのものでいい加減、ってことを立証したいわけでw

それはどうか知らないが、トイレの選んだ作品が、必ずしもガチガチの本格ものばかり
ではない、彼の言っている本格論に則っていない、というのは事実だね。


989 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 13:17:37 ID:NtfpqQND
>>986
> 本物の写実ミステリ書きってどこにいる? このシリーズで言えば誰かいるか?

本格推理シリーズの中にはほとんどいないんじゃない? 

990 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 18:12:07 ID:LKEtIOap
>>977
「あやかしの家」は面白かったが、
この人は凡作と秀作との差が大きい、みたいなこと
選評でも言われてたような。

才能の悪い方が出てしまったんじゃ。

991 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 19:28:14 ID:NtfpqQND
>>990
> 才能の悪い方が出てしまったんじゃ。

ミステリーズ! はレベル高いよ。光文社のこちらで採用されるくらいの力があっても、あちらではなかなか
一次すら通らない。だから、最終に残っただけでも評価してあげたい。特に「あやかしの家」は06の中で
最高だと思うから。

992 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:04:17 ID:nPXOMLXn
新スレ立ってるみたいね。

光文社「本格推理」シリーズ4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1160660649/

993 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:06:31 ID:PhRbdOSs
>>992
意外にシンプルなスレタイだが、
撰者のイタさばかりが話題になる傾向から原点回帰する意味では
ちょうどいいのかもしれないね。
「07」が刊行された時にはぜひとも入選作の話題で盛り上がることを期待したい。
とはいえあの撰者のことだから、
またトンデモな言動で話題を提供してくれるんだろうなあ…。


994 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:13:37 ID:As+WBsZb
あと3ヶ月もすれば、受賞作は全て出そろっているからね。
早い人には年内にも連絡があるそうだから、しばらくはそれを待つしかないかな?
他に話題ある?

と、埋めたいから特に話題とも言えない話題で振ってみたが。

995 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 05:21:56 ID:9/WKqMMc


996 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:05:58 ID:9/WKqMMc


997 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:07:00 ID:9/WKqMMc


998 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:07:50 ID:9/WKqMMc


999 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:08:21 ID:9/WKqMMc


1000 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:08:29 ID:DWo/qhGR
^^

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)