5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【わが夢と真実】 江戸川乱歩 第七夜

1 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 01:37:42 ID:0/WptiOu
■過去ログ
江戸川乱歩 決して語られる事のないB級の旅・・・
http://book.2ch.net/mystery/kako/961/961087799.html
【うつし世は夢】江戸川乱歩【その弐】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046530152/l50
【幻影の城主】 江戸川乱歩 第三夜
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1071280073/l50
【幻影の】江戸川乱歩【スレッド】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082638999/l50
【夜の夢こそまこと】江戸川乱歩第四夜 (実質part5)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093006200/l50
【蟲、蟲、蟲、蟲、蟲・・・】江戸川乱歩第六夜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106832340/150


●重要なお知らせ

当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」を繰り返すコテハンが居ついています。
ネタバレの危険が高い彼のレスを目にしたくないという方には、
2ちゃんねる専用ブラウザの導入をオススメします。
そしてブラウザのあぼ〜ん機能・NGワード機能を使い、
  書斎魔神
をNGワードに設定しましょう。
詳しくは、>>2-3辺り。

2 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 01:38:23 ID:0/WptiOu
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、乱歩スレに住みつく唯一のコテハン。
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。

誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1115991431/l50


■NGワード・あぼーんについて
2ちゃんねる専用ブラウザのオプションのひとつ。
設定することで、任意のレスを消すことができる。

2ちゃんねる専用ブラウザに関するサイトはこちら。

http://www.monazilla.org/

3 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 01:40:43 ID:0/WptiOu

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


当スレにいついている荒らしは、自作自演をよく使います。
くれぐれも反応しないよう、宜しくお願い致します。

4 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 13:17:48 ID:iRYAOsaX
あの注目作「リアル鬼ごっこ」の
天才作家山田悠介が2ゲットだ!

>>3>>4の二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた
>>5はもの凄く機嫌が悪く、不機嫌な顔をして
>>6の全てが”豪華”これ以上の単語が見当たらない程、豪華であった
>>7は愛を探すしかほかないのだ
>>8>>9は悲しい生き別れをした
王国宮殿の周りにマスコミや不満を感じた>>10は誰一人、宮殿に押しかけなかった
>>11-1000が慌ただしいのは変わらないが、とにかくここは大都会
 と言っても自宅はその都会から一線離れた住宅街に建っている。

5 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 16:36:32 ID:1Lv047fY
書斎さんのRAMPOビデオ化発言まとめ その1
971 Name: 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] Date: 2005/08/05(金) 22:37:12 ID: HObn6wxK Be:
映画「RANPO」は、奥山問題のせいかビデオ化されていない。
シネブックまで出版された「恐怖奇形人間」も直前でビデオ化自粛作品入りし、
70年代の少年誌で漫画化された「芋虫」等も現在読むのは困難な状態である。
制作局の関係もあって対照的なテーストを持つ70年代のテレビシリーズ2本(東京12チャンネルとNHK)も再放送やビデオ化される可能性は無い。
理由は種々あれど、大乱歩作品には封印が付き物のようである。


RAMPOは、ビデオ化になっている
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EDYS/syokora0b-22/249-0620762-6966733
「ビデオ化されたが絶版である」(レンタル・中古屋などで見つかる可能性がある)
「ビデオ化されていない」(存在しない)
この二つはまったく意味が異なっており、根源的な間違いの指摘。コレに対して


983 Name: 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] Date: 2005/08/06(土) 09:15:52 ID: s0qsg4H9 Be:
言うまでもなく、「RANPO」は両バージョン共に現在では商品化されていないわけである。
(既に書籍関係板の話題ではないが)
コテハン叩きに血道をあげるのも結構だが(w、もっと建設的な議論を展開して
欲しいものだ。


>ビデオ化されていない。
>現在では商品化されていない
と発言をスリ替える。いつもの事だが、乱歩スレ住人もア然
謝りゃすむのにとか
謝罪はともかく、「ビデオ化されていたとは知らなかった」の一言でさえ書けないというのは痛いね。
等の発言がある中、結局


6 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 16:37:51 ID:1Lv047fY
書斎さんのRAMPOビデオ化発言まとめ その2
994 Name: 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas [] Date: 2005/08/06(土) 13:24:09 ID: 3k3n2/xq Be:
さすがにうんざりしてくるが、映像作品における商品化の具体的かつ代表的な
ものがビデオ化であるわけで、商品化=ビデオ化(今後はDVD化のみか)
ということになる。
乱歩作品には縁が無い他板住人の荒らし目的の乱入もあるとは思うが、
本件に関する建設的な議論とは、奥山問題に関する裏情報(ねたも含む)のリーク、
今後の両バージョンのDVD化の可能性等あたりについて語ることかと思う。

>>993
罵倒は2ちゃん名物。枕詞のようなもんでしょ。まあ、気にするな。
どうしても嫌なら他のBBS逝けや。


もはや、何を言ってるのか理解不能。商品化=ビデオ化?だから、
「ビデオ化されていない。」を「商品化されていない。」と置き換えたとしても
「商品化されていない。」訳では無い。
誰にだって、間違えはあるものである。別にあやまる必要もないから
「ビデオ化されていたとは知らなかった」のひと言で済む言を、発言のスリ替え
説得力の無い発言を繰り返し、それでいて、他人の発言の間違えを見つけると
自慢気に罵倒し、住人を不快にさせる。この人はいったい何者なのだろう?
毎度の事ながら理解不能である。
蛇足ながら、書斎の発言にある「RANPO」は間違えで、正しくは「RAMPO」である。


7 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/06(土) 17:09:50 ID:XyD9Fhr5
粘着している香具師は、ジョンスレで「絶版」と「在庫切れ」の区別も知らなかった奴
かな?(w
結局、小学生でもわかる理屈は、「現時点において映画「RANPO」のセルビデオは存在
しない。イコール、商品は存在しない」ということ。
どちらにしろ、板違いの話題ではある。
過去の乱歩スレも含めて、俺に反省点が存するとすれば、当初「電人M」や「恐怖王」
を酷評してしまったことか。
駄作にも(にこそか?)乱歩作品の妖しい(怪しいか?)魅力が充満していると言うのに。
この点は、2ちゃんでは人気だが、駄作が定説となっている「影男」あたりにも該当
しよう。

8 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 17:29:21 ID:N3hxsCQP
何回教えてやってもRANPO

バカ?

>どちらにしろ、板違いの話題ではある

テメーが振った話題だろが!
この板から消えろ粘着荒らし!

9 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 17:42:41 ID:RdqKbfAz
映画「RANPO」のセルビデオは存在しない

過去にも将来にも存在しない、という逃げ道を作ってるのだ。
卑怯な手段だね。

10 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 17:56:41 ID:7WJ+issC
>>6
というより、「板違いの話題」ということにして、この件を早く終わらせたいのでしょうね。


> 映画「RANPO」は、奥山問題のせいかビデオ化されていない。

一番最初は、現在はもちろん、過去においてもビデオ化されていないということを言っていたくせに、


> 現時点において映画「RANPO」のセルビデオは存在しない。イコール、商品は存在しない

皆に教えを受けた後で、いきなり「現時点」だと言い出した。



こうまでして自分は間違ってないと言い張りたいのですな。
知能の低い奴によく見られる虚勢の張り方だぜw

11 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 18:05:20 ID:y5z+ipZZ
気楽に書き込めるネット掲示板で口が滑るようなことはよくあるわけだから、
魔神の発言に対しいちいち揚げ足を取るみたいなしつこい追及はもういいよ。

まだネットが普及する前、俺はある本で『恐怖奇形人間』の紹介を読み、
レンタルビデオ屋に置いてあるはず、という記述があったので、
あちこち探し回った覚えがある。
そういうこともあるんだよ。


12 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 18:17:50 ID:X00wVYDF
>>11
では、日本語を知らない馬公の完全敗北ということで終了確定しますか?

13 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 18:20:56 ID:5n6Cf+oH
>>1
× /150
○ /l50

14 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 19:23:41 ID:RdqKbfAz
本もクソも謝罪しない点で類似してるな

15 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 19:40:29 ID:0/WptiOu
>>13
ご指摘ありがとう。
某所にあったテンプレをそのままコピペさせてもらったので、
チェックしていなかった。

というわけで、

前スレのURLは

【蟲、蟲、蟲、蟲、蟲・・・】江戸川乱歩第六夜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106832340/l50

>>all
そろそろ、>>2-3に目を通していただけると嬉しいぞ、っと。


16 :13:2005/08/06(土) 19:46:51 ID:5n6Cf+oH
>>15
ぶっちゃけ、自分も同じミス犯したことがあるのでw

17 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/06(土) 20:05:54 ID:QBth1gL+
映画「RANPO」に粘着するわりには、本論に関係する「影男」や「恐怖王」の
話題をスルーしてゆく住人(荒らしか?)、知識の底が覗い見えるようで笑える
ものがある。

>まだネットが普及する前、俺はある本で『恐怖奇形人間』の紹介を読み、
>レンタルビデオ屋に置いてあるはず、という記述があったので、
>あちこち探し回った覚えがある。
実際、セールスもかけ発売直前までいったと聞く。
試作品は出来ており、残存しているのではなかろうか?
この辺は、裏情報が欲しいところである。

18 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 20:08:45 ID:eJ10XQCT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、乱歩スレに住みつく唯一のコテハン。
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。

誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1115991431/l50

19 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 20:41:50 ID:L1bZpwbV
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/l50

もうその4になってまっせ

20 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 20:50:00 ID:eJ10XQCT
>>19
ご指摘ありがとう。次から差し替えておきます。

21 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 20:53:01 ID:y5z+ipZZ
俺が魔神の自演扱いされてるけど、別人だよ。
証明できる方法を教えてくれたら証明するけど。

22 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 21:05:46 ID:gS2vnycd
fusianaすればよい

23 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 21:23:43 ID:N3hxsCQP
>>21

22が親切に教えてくれたんだから早く証明しろ

24 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 22:12:38 ID:y5z+ipZZ
セキュリティ的に問題がない方法がいいな。

25 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 22:25:35 ID:eJ10XQCT
>>24
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/169

26 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 08:42:14 ID:YTRYKqSs
いい加減もうやめよう。不毛だしスレを無駄に消費するだけ。
ミスを頑固に改めないのにも閉口したが、人のミスを執拗に指摘するのは大人げない。
このスレでは乱歩について語ろうぜ。

27 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 08:54:23 ID:OdgvEjwU
別人の証明はできなかったんだね。
やはり自演なんだね。

28 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/07(日) 09:04:37 ID:btLzKmYL
>>26
>このスレでは乱歩について語ろうぜ。
了解した。
酷評されることが多い「影男」「恐怖王」。
大乱歩の意気込みに反して低評価に終わった「化人幻戯」。
話題にあがることさえ珍しい「ぺてん師と空気男」。
この辺の作に関する君の講評を聞かせてくれや。

29 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 09:31:49 ID:wOJApP5e
>>26
了解した。結論で
映画「RANPO」は、奥山問題のせいかビデオ化されていない。
 →間違え。ビデオ化されている。というか「RANPO」じゃくて「RAMPO」
それは、ハッキリしたのでOK!

意外に明智小五郎登場作は、つまらないのが多いがするが、面白いのを
あげようせ。俺はベタで「D坂」

30 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/07(日) 09:35:48 ID:btLzKmYL
>>29
>俺はベタで「D坂」
独自な斬り口で理由くらい書けよ。
結論だけ書きっ放し、言い放しが多過ぎ。
だから2ちゃんねらーは馬鹿にされるのである。



31 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 09:49:18 ID:wOJApP5e
そんな、今回の件で負けて悔しいからって、喧嘩腰なレス書くなよw
D坂は、評価が高いので今更理由を書く必要を感じなかったので
「ベタ」でと書いただけだが。別に独自な斬り口の理由も無いけど。
今更、エロとミステリーの融合とでも書けば良かったのか?


32 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 09:53:55 ID:Tvk42I2D
書斎は毎回無理矢理「独自な斬り口」で書こうとするからデタラメな内容になるわけか
納得

33 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 09:59:30 ID:3zUG0I4w
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NGワード・あぼーんのススメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■書斎魔神 ◆qGkOQLdVas とは?
かつて発狂コテにも認定された、乱歩スレに住みつく唯一のコテハン。
NGワードの指定対象人物。
ネタバレを含めた持論を主張し続け、また、
議論においても他者の意見を受け入れようとしない傲慢な態度から、
他の住人からは忌み嫌われることに。

誹謗中傷当たり前、間違いを認めない、自作自演当たり前と、
三拍子揃った厄介物。
彼の発言に反応してしまうとスレが荒れる一方だが、
反応さえしなければ独り言を言い続けるだけなので、
余程のことがなければ、NGワードに指定してのスルーが推奨される。

どうしても我慢できない・反論したい場合は、下記スレにて

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その4
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/l50

34 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 10:08:52 ID:gJ76kK0t
ついでにRANPOもNGにしとけ

35 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 10:20:57 ID:0M3AMdTv
書斎の圧勝だよな。

36 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 10:44:30 ID:OCJDone/
書斎に嫉妬するヴァカが多いだけのこと。

37 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 10:45:54 ID:Tvk42I2D
>>35-36
テメーが嫌われる理由のひとつがこういうウザイ自演するからだと
いうことにいい加減気づけ

38 : ◆i9Nf8biD3. :2005/08/07(日) 11:11:46 ID:xi6SjxP3
>>37
自分の無知を晒されたこと、その言い逃れに失敗したことが悔しいんだよ、あの負け犬は。
だから他人に因縁つけて罵倒したり、自演で自分を褒め称えて何とかプライドを保とうとしているんだよ。
書斎魔神はしょせんその程度の小物。

これ以上ミジメな敗残者の相手はやめて、放置しとこうぜ。


39 : ◆Xg3Icw0ZxU :2005/08/07(日) 13:38:53 ID:NTrNTb+m
俺が書斎の自演じゃないことを証明するために、>>25の方法でトリップつけてみたが
これで証明できたのかな?

40 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/07(日) 13:59:45 ID:N1GT0m++
>>31
煽って逃げに入るつもりらしいが、無理だぜ(w
>D坂は、評価が高いので今更理由を書く必要を感じなかったので
>「ベタ」でと書いただけだが。別に独自な斬り口の理由も無いけど。
(他人の)評価が高い→理由を記さない。お前はマリオネットか?(w
>今更、エロとミステリーの融合とでも書けば良かったのか?
過去レスにある俺の論考のパクリ乙彼、まあ、いい加減にしておけ。

41 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 14:09:17 ID:imy9ZWUr
>>39
勘違いしてる奴に何か言ってやれよw
嫌われてるのは、2ちゃんねらーじゃなくて、おまえだよ。とかさ。



42 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 14:26:41 ID:9p8G7W5G
はいはいもう放置。
独演会でもなんでもやらしとけ。

43 :31:2005/08/07(日) 16:45:04 ID:wOJApP5e
くっだらない煽りなので放置でいいっすかw
そーいえば、評価の高い屋根裏も明智登場作だったね。

猟奇の果ては、連載途中で行き詰って後半、突然
明智が登場して、愚作となったり、後年の通俗物にも
明智は多く登場しているので、何となく明智登場作に
愚作が多いってイメージが強いんだよね。D坂や屋根裏
のように傑作もあるけど。ま、結局、明智の登場有無に
関わらず初期短編に傑作が多いってのに行き着くのかも
知れないけど。

44 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/07(日) 17:08:14 ID:qOqwNOV3
夏厨(蝿のようなもの)が多くなる季節とはいえ、
>結局、明智の登場有無に 関わらず初期短編に傑作が多いってのに
>行き着くのかも 知れないけど。
言い古されたこの結論は寒過ぎるものがある。
明智登場作品とは言え、「化人幻戯」は通俗長編ではないし、「影男」も相当な異色作。
世間に流布したイメージだけ語っても、何ら益するものは無いのである。
明智の登場ならぬ、その「存在」を巧く使ったのが「月と手袋」。
ただし、この作の展開は読者によって好き嫌いが分れるところであろうかとは思う。

45 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 17:28:09 ID:NTrNTb+m
明智は初登場の時は、本の山に埋もれて暮らす身なりにも構わない変人というキャラだったのに、
少しづつ修正され、『一寸法師』・『蜘蛛男』以降の通俗長編ではダンディなヒーローとなった。
通俗的な意味での名探偵キャラね。
名前は同じ明智小五郎でも初期とは別人物とも見たほうがいいのかもしれない。
それにしても、明智の出自、どういう家に生まれ育って、どういう学歴だったのか、
というのは謎が残ったね。

46 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 17:41:30 ID:Rqhv+BY7
>>45
>明智の出自、どういう家に生まれ育って、どういう学歴だったのか、
というのは謎が残ったね。
それは別にどうでもいいと思われ。美輪のババアなんぞは黒蜥蜴に履歴書作ってイメージぶち壊れだ。けど明智の場合、「何者」や「怪人20面相」「悪魔の紋章」読むと陸軍にコネがありそう。

47 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 19:28:54 ID:smdvA09r
美輪はジジィだろ

48 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/07(日) 21:00:19 ID:ganbOzkw
初期短編に登場する明智(金田一風)と通俗長編やジュブナイルに登場する明智は、
別人の感さえある。思い切って別キャラにしても良かったくらいだ。
通俗長編等に登場する明智は、「心理試験」「屋根裏の散歩者」等で見せた
コロンボにも共通する粘着質が無く、スマート過ぎて面白みを欠く感がある。

49 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 22:17:59 ID:gq72wB1z
美輪がジジィがババァかは微妙だが、黒蜥蜴の場合、本名とか過去とかはどうでもいい。なのに美輪は自分が作者でもないのに、そこらを作っている。

50 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 08:23:00 ID:f9+mEqI6
窒息マニアがネットで見つけた自殺希望者を次々と殺害した事件の報道で、
乱歩の自分の首を絞めて快感を得る話が引用されていた。

51 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 17:42:43 ID:9ia7IE5A
怪人19面相もアレだが、サラリーマン・パンク同盟代表って・・・。
イタい団塊手前オッサンだねえw
やってることは乱歩と関係ない田舎政治ゴッコなのに。

52 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/08(月) 21:12:59 ID:nAnh1OjO
セックスにこだわらなければ、緑川夫人は京マチよりは丸山の方がまだましかな。
今なら雰囲気的には黒木瞳だが、肉体のボリューム感がなぁ。
梶芽衣子版さそりの後継者は、柴咲コウ以外は有り得ないと思うが、
緑川夫人役にも、こういうドンピシャなタレントが出て来て欲しいものだ。

53 :GJTA:2005/08/08(月) 23:58:41 ID:/6WonPWh
緑川夫人は、荻野目慶子 五十嵐淳子がいいなぁ。

54 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 08:14:53 ID:0XwiPdZk
スレを私物化する自演厨か

55 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 09:30:11 ID:Ri5lv3UJ
↑いい加減放置とかsageとか覚えろよカス

56 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 09:58:54 ID:0XwiPdZk
↑そのカスに反応していちいち意見するキミもまぬけだよ
スレ荒らしだってことを自覚してますか?

57 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 10:05:58 ID:Ri5lv3UJ
ヒラキナオリ乙

58 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 10:31:39 ID:XiNDAYRt
54 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/09 08:14:53 ID: 0XwiPdZk

スレを私物化する自演厨か

55 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/09 09:30:11 ID: Ri5lv3UJ

↑いい加減放置とかsageとか覚えろよカス

56 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/09 09:58:54 ID: 0XwiPdZk

↑そのカスに反応していちいち意見するキミもまぬけだよ
スレ荒らしだってことを自覚してますか?

59 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 11:53:54 ID:0XwiPdZk
コテにしようが、名無しで書き込もうが本人であることに変わりはない。

60 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 12:06:58 ID:YrB9sFKm
乙!!!


54 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/09 08:14:53 ID: 0XwiPdZk

スレを私物化する自演厨か


56 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/09 09:58:54 ID: 0XwiPdZk

↑そのカスに反応していちいち意見するキミもまぬけだよ
スレ荒らしだってことを自覚してますか?


59 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/09 11:53:54 ID: 0XwiPdZk

コテにしようが、名無しで書き込もうが本人であることに変わりはない。

61 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 12:23:36 ID:3BgWuNAJ
こうしてスレは廃墟へと化して行くのでしたw

62 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 13:07:13 ID:0XwiPdZk
オレのレスなんかスルーすればいいのに。
賢明な方なら、誰がコピペしてるのかわかるよね?

63 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 14:01:13 ID:YrB9sFKm
わざわざ上げて墓穴掘りまくりだな

64 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 15:36:42 ID:5sPu4Blx
だからオレにいちいちレスしなくていいんだよ。
オレにレスするくせ直せよ。
墓穴掘ってるのはおまえ自身だってことに気付けよ>>63
釣られ過ぎ。釣ってるんだからageであたりまえなんだよ。
いちいち反応してるからスレが荒れるんだよ。

65 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/09(火) 22:02:48 ID:xxopGsQj
NHKでは緑川夫人役が倍賞美津子だった。原作どおりボリューム感はあるんだけどね、
まあ、さくらの方でないだけ良かったかモナー

66 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:06:10 ID:tNt8IPmj
緑川夫人ねえ・・松坂慶子あたりが良さそうなんだが

67 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 23:36:51 ID:qwzIvKF7
>66
乱歩Rでホカ弁店員にまで変装していたのがトラウマですが何か

68 :書斎魔人 ◆0zQ8QeX/Ak :2005/08/10(水) 01:04:36 ID:dcFi3n9F
偽者は消えるように。
名誉毀損を目的に、くだらない論考を貼りつけるのは止めていただきたい。
2ちゃんねるの汚らしい一面である。

69 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 01:51:13 ID:F0rftu0R
またここで昨日の0XwiPdZkが大騒ぎするわけだ

70 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 07:58:33 ID:3OJaEXt0
天に唾している人がいます

71 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 11:39:44 ID:JohFLYBz
相変わらず自演か

72 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 15:35:52 ID:kPkRXxnh
おまいら乱歩の小説で一番嫌な死に方は

73 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 16:25:04 ID:VZ6win5b
人間豹か魔術師かな

74 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 16:59:32 ID:wNLW6TVC
確かに魔術師の生きたままバラバラは酷いもんがあるな〜、花火でバラバラとどっちってとこかな?

75 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 17:57:36 ID:8pclcXlN
蜘蛛男 。。剣山串刺し・・いやだぁ

76 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 18:10:16 ID:8N+zkLb9
諸戸道男に決まってるじゃないか
愛が報われることなく、あんな無念な死はない

77 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 18:51:13 ID:HYjDsctf
暗黒星のラストのもなかなかだが、ありゃ未遂か

78 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/10(水) 21:55:17 ID:xADkkJRz
>>72
「虫」のヒーロー(??…∞)&ヒロイン(?)のある種の精神的な道行。
やはりこれは凄まじい。
カニバリズム絡みな「闇に蠢く」もあるが、オーバーアクション気味で創り過ぎな
感がある。

79 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 22:01:59 ID:JP0u32zD
おじゃまします!聴いて!
麻耶雄嵩のレスいつも「人大杉」なんだけど
そんなに有名?読破したもんでカキコしたいんだけど・・・

80 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 22:04:59 ID:cf/FHY+L
>>79
今はミステリー板全体が人大杉(鯖の調整かなんか
2chブラウザ使えばスレは見れる

81 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 22:13:20 ID:8N+zkLb9
魔神来了
熱烈歓迎

82 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 23:54:51 ID:TSObNEg+
恐怖王って、代作っぽくないですか。
代作は全部ざんげしたってことになってるんだけど、何かこの一作だけ飛び抜けて違和感がある。


83 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 03:30:48 ID:4mE1RPog
>「乱歩に影響受けた」自殺サイト殺人の前上容疑者

> インターネットの自殺サイトを利用した連続殺人事件で、
逮捕された人材派遣会社契約社員・前上博容疑者(36)が大阪府警の調べに対し、
「快楽殺人をテーマにした(推理作家の)江戸川乱歩の小説を中学生のころに何冊も読み、
影響を受けた」と供述していることが10日、わかった。
>
> 府警は、前上容疑者の心理解明の手がかりになるとみて調べている。
>
> 前上容疑者は「中学生のころ、女性を窒息させる場面を描いた小説の挿絵に興奮した」と供述。小説の作者は江戸川乱歩だったと言い、「乱歩の作品を色々と読み、人を苦しめながら殺す内容のストーリーに興味を持った」と話した。
>
> 乱歩の研究者らによると、乱歩には、前上容疑者が4年前に起こした傷害事件の手口と同様、女性の口に薬物をしみ込ませた布を押し付けるシーンが登場する作品もあるという。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050811it01.htm

84 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 03:34:36 ID:E5phw7tD
>女性の口に薬物をしみ込ませた布を押し付けるシーン
そんなありふれたシーン、わざわざ乱歩を持ち出さないまでも
二時間ドラマに溢れてるだろw つーか乱歩の研究者らって誰のことだよ
適当なこと書くなよ読売

85 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 06:27:45 ID:69MyDnCW
小林君だったら訓練して麻酔が効かないんだけどね

86 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 08:46:25 ID:I0nuXf5w
>>84
乱歩の研究者=書斎魔神

87 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 10:22:43 ID:/RxDCTGS
しかしまた時代がかった変態にされたもんだな乱歩も

バトルロワイヤルとかの教育への影響を論じる人たちは
乱歩も批判しないとなw


88 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:05:40 ID:HIwwp9mJ
>>86
ワロタw

このニュース見た時食欲うせたよ。

89 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:33:39 ID:ARCtK+gG
ああなるほど
書斎ならそんなデタラメ言うだろうな

90 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:39:27 ID:nyQxcn+r
今ニュース見て飛んできたw
その挿し絵ってどの話のやつだろう

91 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:40:10 ID:CJLhYH0l
読売のソースはカリスマ嘱託氏みたいだな。

92 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:42:54 ID:eCzsqFJH
3日前に>>50で発言した者です。
この報道が光文社全集の刊行に影響しなきゃいいけど。

93 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:43:24 ID:Z/t8DcOt
ポプラ社の乱歩シリーズの挿絵なのかな?
例の『欲情しちゃった』一件。

柳瀬茂氏とか?

94 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 11:46:46 ID:UxM/cEqh
自殺サイト殺人犯のニュースで言ってたんで来ました

こういうとき、ニュースに関連してる題材のスレッドを覗いてまわる趣味がやめられません
病みつきです

95 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 12:22:03 ID:/Y06KEN1
PTAがポプラ社の乱歩本を学級図書館から排斥するのか?

96 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:15:48 ID:ttvgAGKr
どうせ乱歩の影響受けるなら、娘をいっぱいさらってきて、
孤島でやりたい放題くらいやってみやがれ

97 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:23:28 ID:oCg4fTq5
魔人がいるとスレが絞まるね。

98 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:44:44 ID:Nleh7SXW
>>96
せめて椅子に忍び込んだり屋根裏を散歩して欲しいものだ
なんだよ「女性の口に薬物をしみ込ませた布を押し付けるシーン」って・・・


99 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 13:54:10 ID:3kTOa8PY
乱歩と限定するところが、バカ犯人と糞マスコミの発想の貧困さを露呈しているな

100 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 14:02:53 ID:HIwwp9mJ
光文社より乱歩地獄の方が大丈夫か?

101 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 15:17:00 ID:yS+ldyIq
犯罪者一人出たくらいですべてが出版差し止め、公開中止になるほど今の世の中やばいのか?

102 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 15:51:17 ID:qj7Z7eCM
おれだったら芋虫を推薦図書にするけどな

103 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 16:03:57 ID:09xjJEbU
オタクメディアを叩きまくってるマスコミが
乱歩の影響云々をスルーぜざるをえないのが笑えると言うか

104 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 16:48:13 ID:oijW68Vk
おれらはカンケーってすかしてんじゃねーぞ、ミステリオタ。
ってなんどか煽りに来てはいたが、とうとうこの日がきたかw
みんなでいっしょに華氏451やろーぜwwwwwwwwwwwww

105 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 16:51:00 ID:azjto4Rr
>>104
ハズカシwww

106 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 17:20:18 ID:4NIE2ybq
1 名前: 名無しのオプ 投稿日: 05/08/11 16:49:55 ID: oijW68Vk

とうとうこの日がきたねw

107 :名無しのオプ :2005/08/11(木) 18:19:41 ID:m75cBumo
ゲームやコミックスだったらやばかったろうけど、小説だからな。
マスゴミ様も擁護に走ってるから出版差し止めはナシだろ

108 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 19:12:08 ID:QmvQnLO7
玉の井バラバラ事件の当時からマスコミは1ミリも進歩していない。


109 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 19:12:43 ID:Q5rEO7pV
マスコミなんて都合の悪い相手は攻撃しないで、叩きたい相手を攻撃するからな。
ポケモンアタックの時だって、テレビみてああなったんだから攻撃相手はテレビだろうと思うのに、
アニメの題材になっていたゲームを叩いていたし。

110 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 19:16:23 ID:VXLRl+iY
今だにニュースで語られる乱歩偉大なり。

111 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/11(木) 21:18:46 ID:VP9MlHhW
残念だが、「恐怖王」は実に乱歩らしい失敗作かと思う。
エロ、グロ、そして十八番である怪人の横行と大乱歩テーストは充満して
いるが、最後は大ぼけ。ある意味で、大乱歩でないと書けない失敗作とも言い得よう。

例の犯人は、再三このスレで話題に出る「虫」は読んでいると思われ。
麻酔使用ではなく、あの犯人が最も好んだと報道されている絞殺。
とうとうこういうのが現れたかという感が強い。

112 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 22:31:39 ID:aLKwhw6h
ご飯つぶに「恐怖王」とか「魔人王」とか書こうとすると、マジで目が
痛くなるぞ。みんなも試してみよう

113 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 22:57:46 ID:I0nuXf5w
影響受けるなら郵便ポストに変装するとかにすればいいのに

114 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:05:28 ID:ndDM6+KO
背中に本の背中くっつけて本棚にもぐりこむとかなw

115 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/11(木) 23:17:08 ID:VP9MlHhW
まあ、大乱歩のジュブナイルも好きなら「恐怖王」も許容範囲の世界かもしれぬ。
ちょっと逝き過ぎかもしれぬが(w


116 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:23:54 ID:TN25uKc5
今更、乱歩に話をふられても・・・なあ・・・
デビュー以来何年経ってると思ってんだw
何作書いてると思ってんだw

117 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:25:38 ID:VXLRl+iY
前上博容疑者、死刑なのだろうな。
刑が執行されるまで、刑務所では乱歩を読むのだろうか?

118 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:27:39 ID:LH80DDDh
乱歩読んで育った子はいっぱいいるはず。この人だけは....

119 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:28:09 ID:FN/uy+c/
んじゃ、お前らが影響受けたい作品はなによw

120 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:29:06 ID:yS+ldyIq
タシーロも乱歩読んでたのか?

121 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:48:25 ID:eucXmdwM
エロゲー1000本の小林容疑者と同列に扱われてもなあ…

122 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 00:39:08 ID:pfow8mxR
チャッカマン発明したからといって、発明した奴を捕まえるわけにもいかんだろう。
放火した奴に責任があるのは当然のことだ。

乱歩も同じ。
「影響されました」なんて、責任転嫁もいいところ。
乱歩嫌いにとっては利用しやすいニュースだろうが、
責任は殺したアホにある。

番組作りのしやすいからって、
読んでもいない識者とやらにネタにされるのは腹立つな。

123 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 00:48:23 ID:WfAejDN/
25年くらい前に梅川事件というのがあって、
犯人は大藪春彦を耽読していて多分に影響を受けたということだったが、
だからといって大藪春彦が指弾されたってことは別になかった。
まあそんなもんだ。

124 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 01:04:28 ID:jP0mOE0m
>>119
影響 '受けたい' って何?

125 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 01:47:48 ID:PpabWnlf
本を読み始めた様な子供が乱歩だけにハマるのは異常者を養成する様なものかもしれないね。
ポプラ社のは小学校図書館の定番蔵書だと思っているのだが、
あれが無ければ今回の様な異常犯罪は減ったのだろうか?

異常犯罪者の乱歩読者率ってのが気になる。

126 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 04:05:25 ID:kTku0OqP
>>125
だから、普通の子供だったら乱歩の詳説読んで「ちょっといけない世界」
のドキドキ感やスリルを味わうだけ。そっから人殺しに結びつくなんて
単なる異常者。本を読んでスリルを味わうのと実際に人を殺して昂奮するのは
あまりにも違いすぎる。だとしたらミステリー詳説読んでる人全員が異常者
扱いされるやんけ。いい迷惑じゃ。

127 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 05:50:57 ID:pfow8mxR
アメリカの調査結果により、パンはとても危険な食べ物だということがわかった。
以下がその理由である。

1) 犯罪者の98%はパンを食べている
2) パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である。
3) 暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている。
4) パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、2日もしないうちにパンを異常にほしがる。
5) 新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。
6) 18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった。

7) パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。



まあ、要はこの米ジョークと同じことだわな。

128 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 06:50:52 ID:FTtIKaM5
ミス板にこんな人が集まっていることが事件だな。
とりあえず乱歩の影響とかくだらねえこと言ってる奴は乱歩読んでから批判しろや

129 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 08:33:21 ID:Dxf9q+vQ
じゃあ金田一シリーズ読んだ香具師は、相当な残虐犯になるな(・∀・)ニヤニヤ

実にくだらん


130 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 11:06:03 ID:AnEQHdUL
ネットや携帯を利用した犯罪はネットや携帯が悪い
ってーのも同じ理屈だ罠

131 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 12:19:46 ID:IGOLRZUU
ネットや携帯がなければ犯罪は起きなかったんだよw

132 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 12:39:02 ID:CLRJWK3T
そもそも人g(ry

133 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 12:52:33 ID:thgiY35V
問題があるとすれば、正しいリビドーの解消方法を教わらなかったことだろう。
今回はそれが偶然乱歩と結び付いただけだ。
やはり情欲の発達に応じた性教育も必要ということか。

134 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 13:20:32 ID:wjDSamSM
容疑者本人の供述によれば、ポプラ社版の口を押さえる 挿 絵 を 見 て
興奮した、ということのようだ。
しかも 中 学 生 の時に。

乱歩を読んで興奮したわけじゃないのにね、やれやれ。

135 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 14:04:47 ID:cRsDRN3n
てゆっか バ カ の発言をいちいち報道するな糟マスコミ

136 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 14:15:46 ID:vkOXFpSs
漏れも中学生の頃に読んだエロ本に興奮したよ
影響も受けてると思う

137 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 15:00:05 ID:JMij9aeH
バカマスコミ乙

138 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 19:58:11 ID:zo/6FPk/
つttp://www.asahi.com/obituaries/update/0812/001.html

139 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/12(金) 20:53:43 ID:UH3oAe3v
俺は、乱歩作品が殺人鬼の犯行に影響を与えたことに関して否定しきれないものがある。
小松川女子高生殺しの犯人が、フョードルの「罪と罰」を愛読していたというエピ
があるが、文豪の作品はリアルな現象面にも影響を与える「悪書」足り得るという
事実もあるのだ。乱歩はフョードルの愛読者であったが、変な面で匹敵してしまった
という感がある。

140 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 20:59:33 ID:GdAH4TN2
>>138
そんなくだらねえ事件よりこっちの方がショックだな。

141 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 21:09:30 ID:WO2aZlkF
乱歩誤解されてるって言うけど
「恐怖奇形人間」なんて世間の乱歩イメージに迎合した
意図的な乱歩誤解そのものじゃん

142 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 21:19:08 ID:npiuWSRI
知識人?気取りって、作家をへんな呼び方するよな。
なんでだろう。

143 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 21:33:17 ID:GdAH4TN2
>>141
>乱歩誤解されてるって言うけど
>「恐怖奇形人間」なんて世間の乱歩イメージに迎合した
>意図的な乱歩誤解そのものじゃん

わかってないな。
まあどっかのコテハンがしたり顔で語る内容よりかはマシだけど。

144 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 22:54:37 ID:PxOz1Th/
エログロで何が悪い。
本当はお前も好きなんだろ?

145 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/12(金) 22:59:15 ID:oondgI8o
今回の事件で確認するまでもなく、大乱歩作品は十二分に非道徳的・非倫理的な内容
を持つものが多い。
ただし、この事は、大乱歩の文学的評価やミステリ作家としての優れた技巧を否定するものではない。そもそも、「文学」とは、そんなにお行儀が良いものではあり得ないのである。
例えば、「芋虫」は、一部で誤解されたように反戦テーマなどではなく、
ある種の極限状況におけるスリルを描くことを主眼とした作品。
つまり、戦争の犠牲者(加害者の側面もあるだろうが)である傷痍軍人と
その妻をエンタメのネタにしているわけである。
これだけでも、乱歩は十二分に非倫理的な作家と言い得るが、
現在では意外に批判を受けないのは、異常性愛を描いたスリラーでありながら、
ある種の極限状況における夫婦愛を描いたラブストーリーとも読めるからである。
この辺が、大乱歩作品の評価に苦慮するところではある。
また、大乱歩のフリークス好きは有名だが、「孤島の鬼」「一寸法師」等の作は、
身障者に対する偏見を助長、というか、好奇の視線を多くすると批判されても
仕方無いような作品である。
しかし、作品を読めば、差別や見下した感じは無く、大乱歩のフリークスに対する一体化したような偏愛が伝わって来る。
この点で、「差別の意図は無い」という反論は正しいのだ。
殺人、エロ、グロ、差別、偏見等に敏感な現代において、大乱歩は実に「扱い」難い作家
だとは言える。

146 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 23:07:00 ID:8KgZEwyz
光文社文庫の地獄の道化師げとしたよ。
まさかコンビニ置いてあるとは思わなかった。


147 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 23:21:34 ID:It1BugeJ
「恐怖奇形人間」も「盲獣VS一寸法師」もどうせ見てないんだろうなw

148 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:03:02 ID:dmvYlXzd
光文社の全集に影響は出ないよな。
挿絵入ってないし。ポプラ社板が久しぶりに読みたくなった。
実家に全部あるから、今度読もう。
流れ的に聞きずらいが、ポプラ社の「時計塔の秘密」と「死の十字路」って
傑作だよな。原作も好きだけど、こっちも大好き。

149 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/13(土) 00:08:34 ID:cslfW1sT
今回の事件に関する2ちゃんねるのスレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123697399/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1123719408/

これを読んでみると、ミステリファン以外(というか乱歩ファン以外か)には、
犯人がアニメやゲーム等の愛好者であった場合に比較して、乱歩作品に対する批判の声
が高くない点に不満を感じる向きもあるようである。
確かに、宮崎事件の時など、およそ事件には無関係な「ウルトラセブン」のビデオまで
槍玉にあげられ、批判的なコンテクストにより報道されたりもしていた。
乱歩作品の今回の事件に関する影響度を否定しない立場を取る私としては、
ミステリファン以外の主張も、心情的にわからないではないが、やはり現時点における
「社会的な評価」の差としか言いようがないかと思う。
また、横溝、京極作品等を例に挙げて、残酷な殺人描写は乱歩作品に限らないという点を指摘する声もあるが、他のメジャーな作家が描くところの「殺人」が、
ミステリを描くための良い意味でのゲーム感覚の絵空事と読めるのに対して、
乱歩作品は、これにとどまらず、彼氏が描くところの殺人等の犯罪描写が、
現実がデフォルメされていながらも、読んでいて思わず惹き込まれるような異様な迫真力に富んでいるのも事実ではある。

150 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:10:30 ID:OUAQ1hIu
>>148
わざわざ代作を選んだのは意図的ですか?

151 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:47:40 ID:dEVBwrDQ
>>148
講談社版は氷川瓏とか中島河太郎とかリライターがはっきりしているが、こっちは不明のままなのかな。


152 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 03:14:57 ID:QJTL4q57
光文社の全集、最近Amazon.comで購入する(オリジナルブックカバーを貰うため)様になったんだけど。
最新刊の副題「地獄の道化師」で検索すらヒットせず全集13巻でやっと見つけて注文した。
全然売れてないのかな?書店では見かけるのだが。

153 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 05:25:24 ID:dmvYlXzd
>>148-149
一応乱歩の弟子が書いたってことになってるからね。
それでも面白いよ、この二つ。
ホームズは復刊不可能なんだよね。あまりに内容変えすぎてるから…。
けど、あれを面白く読んでた小学生は多いはず。

>>152
全集の最初の方のやつは一応二版まで刷ってるから、そこそこでは?
ただ、二年かけてようやく二版だから、せいぜい一冊数千人買ってる程度かな。

154 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 07:01:40 ID:yEsJ7S8R
お、自演失敗ですね。

155 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 07:36:37 ID:qH4CETJB
今回の魔神の分析は的確だな。
読者を異常行為にかりたてるほどの影響を与えられれば作者冥利に尽きると思う。

156 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 08:25:12 ID:x2JgG/+6
>>148
ちょーだい

157 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 09:59:55 ID:FY2WVbXW
漏れは昔ファイナルファンタジーのキャラデザインやってる天野何とかとか言う人が表紙を描いてる
奴で全部揃えたよ。
なんかやっぱ表紙に惹かれて買っちゃった。
それ以前は図書館で借りたりしてた。

158 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:22:24 ID:cUdUGNF4
>>153
お前なんで>>148とID同じなんだ?

159 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:27:14 ID:bRtk78MB
>>153
黒岩涙香と渡辺剣次が乱歩の弟子だって?

160 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:31:26 ID:oDRxo98G
本人ではないが >>150-151 だと話が続くんだよね。
間違えたんでは?

161 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:36:18 ID:GHgrp7Ek
>>153
>一応乱歩の弟子が書いたってことになってるからね。

162 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 11:13:31 ID:qH4CETJB
ポプラ社の子供向け作品について語りたければ専用スレがあるからそっちでどうぞ。

163 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 11:25:51 ID:yEsJ7S8R
と、名無しの書斎が申しております。

164 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/13(土) 12:28:15 ID:Ouo9dVNK
>>134のレスを検証してみたが、「うら」が取れない。
現時点における報道内容(犯人の供述)を読んだ限りでは、
>>134のような単純なことではなく、少年探偵団シリーズ→乱歩の成人向き作品
と読み進んだ乱歩の愛読者による連続殺人である可能性が高い。
事件の性質から考えて、盆休み明けに週刊誌の報道が出て来ると、
もう少しはっきりした事がわかるかと思う。

165 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 13:04:06 ID:dmvYlXzd
>>158
ごめん間違えました。
一番レス付けちゃいかん人物にレスが…。
皆スマン…orz

166 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 16:41:36 ID:QJTL4q57
変に書斎を意識してけん制するレスしている奴、
いい加減にしろ。
何故スルーできないんだ。
スレの雰囲気が台無し効果バツグンで、書斎より性質が悪い。

167 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 17:18:23 ID:oJC48fTC
また自演か

168 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 17:37:13 ID:SEeC0Emq
オタク話でなれ合いたいスレ住人、
我関せずで独自の「論考」を展開し続ける書斎、
なかなか面白い

169 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 18:11:23 ID:BG7qw1ic
書斎が駄文を書くのは、馴れ合いたいからです

170 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 18:35:34 ID:QJTL4q57
今日は夕立が降った。
雨のにおいがして、乱歩を読むにはいい宵だ。
>>167
オレは書斎マジンなどではない、あんなクソコテと一緒にするなバカもの

171 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 18:36:56 ID:zjEFwXIF
書斎は三重県出身
大乱歩も三重県出身
同じ郷土の士として彼はシンパシーを感じています
しかし書斎は彼の地で幼女暴行事件を起こして横浜に逃亡したのです
信じようよ信じまいと、これは事実です

172 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 20:51:09 ID:lQhAadyx
糞スレ化して来たな

173 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 20:54:51 ID:bQTkDfta
ああ下らない下らない。乱歩先生は墓の下でこのバカっぷりをどう思うだろうね。

174 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 21:03:32 ID:iHxFWdQU
>>171
馬鹿野郎!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

175 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 21:12:29 ID:ZMOhR6Y6
>>172
おまえがいなくなれば糞スレ化は止まるだろうな

176 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 22:26:09 ID:OQ0TN9/A
★「乱歩に影響受けた」自殺サイト殺人の前上容疑者

・インターネットの自殺サイトを利用した連続殺人事件で、逮捕された人材派遣会社
 契約社員・前上博容疑者(36)が大阪府警の調べに対し、「快楽殺人をテーマにした
 (推理作家の)江戸川乱歩の小説を中学生のころに何冊も読み、影響を受けた」と
 供述していることが10日、わかった。

 府警は、前上容疑者の心理解明の手がかりになるとみて調べている。
 前上容疑者は「中学生のころ、女性を窒息させる場面を描いた小説の挿絵に興奮した」と
 供述。小説の作者は江戸川乱歩だったと言い、「乱歩の作品を色々と読み、人を苦しめ
 ながら殺す内容のストーリーに興味を持った」と話した。
 乱歩の研究者らによると、乱歩には、前上容疑者が4年前に起こした傷害事件の手口と
 同様、女性の口に薬物をしみ込ませた布を押し付けるシーンが登場する作品もあるという。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000001-yom-soci

 こりゃ、江戸川乱歩の本はすべて有害図書指定にしたほうがいいな。


177 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 22:40:45 ID:iq+GSCR6
三重県で幼女暴行した書斎もアク禁にしたほうがいいな。

178 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 23:08:42 ID:WpvDcLny
読売ワロス

179 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 23:11:40 ID:XyJRSXVO
>>177
だから事実無根はやめれって!!!

180 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 00:38:25 ID:+hqiLBSf
>>177
こういうのはやめれ。

181 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 02:24:10 ID:IGY5rkHk
>>177
裁判所で書斎本人と会いたいのか?
2ちゃんねるなめると痛いめにあうぞ。

182 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 03:43:51 ID:r2KDn+Ht
書斎が敗訴になる瞬間は傍聴してたいな

183 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 06:56:10 ID:nij5/P2L
そういや匿名(ハンドルネーム)を使ってて
本名住所等がわかんない人間に対する
名誉毀損罪や侮辱罪って成立するのかな?

184 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 13:38:56 ID:IGY5rkHk
>>183
2ちゃんねるに接続ログ残ってるから、管理者が捜査に協力すれば一発でしょ?
今までの例からすると、現実に裁判になってる例も何件かあるし。
だから匿名掲示板だからって迂闊な書き込みはすべきではない。
今までの流れからして、177は負ける。



185 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 14:04:45 ID:nqmAYgFC
>>184
いや、183が言ってるのは名誉毀損する側の身元が云々じゃなくて、される側が匿名なのに名誉毀損が成立するかどうかってことでしょ。
相当に社会的に認知されているとかじゃないと難しいんじゃないかな。



186 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 14:40:36 ID:TALxs2Ty
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/333


187 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 14:50:04 ID:HzMqeKjt
魔神はネットで中傷されたくらいで訴えるようなスケールの小さい人間じゃないよ。
常に泰然自若。
揶揄してる方が小人に見えてくる。

188 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 21:15:43 ID:Xr9XyNyE
>>138
まさかここで石井輝男さんの死を知るとは。。。。

「恐怖奇形人間」とか
江戸川乱歩の真の理解者である石井輝男さんでしかできない作風であったのに。
謹んでお悔やみを申し上げます。


189 :チルミチル ◆PnIJLpd5Q6 :2005/08/14(日) 21:25:02 ID:bCGitli6
乱歩L O V E(^^)

190 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 21:30:52 ID:Na97dJBT
>>188
>江戸川乱歩の真の理解者である石井輝男さん
最近の映画監督は乱歩を理解してないとでも言いたげな、
そして暗に、一番乱歩を理解してるのは自分だと匂わすような偉そうな物言いをみると、
あなたは書斎さんですか?

191 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 21:38:07 ID:r2KDn+Ht
>>190
>謹んでお悔やみを申し上げます。
書斎はこんなこと言わない。

むしろ、高圧的なあなたのほうが書斎っぽいです。
誰彼構わず噛みつくのは、イタダケナイ。

192 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 22:47:50 ID:Q7UxEZke
だから書斎には石井輝男のケレンなんかわからないって

193 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 23:48:51 ID:pn3ZrY1o
映画の事で揉めるなら他の板でやってくれな。
乱歩の本は好きだが映画には興味が無い者もいる事をお忘れなく。

194 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 00:21:58 ID:ESdkW/3R
乱歩の映画の話なら別にいいんじゃない。
よほどのスレ違いならともかく、書きこむ際に別に読んでいる人全員が興味を持てるかどうかまで考えなくても。
揉めごとが不愉快なのは同意だが。


195 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 00:41:38 ID:sKw5h4LM
江戸川の後継者は誰だ!?
二階堂?京極?

196 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 01:13:22 ID:tRJ+4198
間を取って、乾くるみ。

197 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 02:09:16 ID:73GYT0RZ
安部公房

198 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 09:43:14 ID:Sbwpqamt
>>197に一票

199 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:15:38 ID:vBTtFPPx
『盲獣VS一寸法師』は、観てらんないほど安っぽかった。

200 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:26:06 ID:9YeiodiM
映画の板は別にあるし、やっぱこの板では原作の話を主体とすべきだね。


201 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 11:46:13 ID:HRVChofz
↑何こだわってんの?

202 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 16:12:18 ID:vBTtFPPx
>>201
察するに、友達の女の子と乱歩映画を見に行き、
上映中に彼女の手を握ってみたところ、笑われてしまった。
それどころか、ついつい自分も笑ってしまった。
そのときのミジメな思いが、彼をして乱歩映画を憎悪せしめるのである。
そして彼女の死骸には、そろそろ蟲蟲蟲……。

203 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 16:46:14 ID:YIZNt0WV
つか彼女どころか一人でも映画見にいけない引きこもりでしょ

204 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 20:20:00 ID:73GYT0RZ
自分を基準で考えるなw

205 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:34:56 ID:sE0ysh7g
はいはい自演乙

206 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 01:53:27 ID:JY0QbfaW
乱歩関連なら映画やドラマの話でもいいと思う。
マニアックに語りたいならそういう話題ふればいいし、
マニアだけではなく普通の人も乱歩の作品を楽しんでいる。
図書室で乱歩初めて読んだ小学生から乱歩作品を知り尽くし語りたいマニアまで、
ここは全ての乱歩ファン&否定派に書き込む機会を与えるスレでいいのでは?
大いに語るべき。


207 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 08:26:56 ID:hQsIHprL
「恐怖奇形人間」は、良く「パノラマ島奇談」を中心に脚色、とか言われることが多いが、明らかに中心は「孤島の鬼」です。
「パノラマ」は中盤の死体復活劇とラストの人間○○だけ。
ただ、暗黒舞踏を招いての映像センスは微妙に乱歩とは違う気がする。
二本の「屋根裏の散歩者」のほうが、まだしも良い味を出しているが、もう少し透明な感じが欲しいな。
最近、人形と実景を使って乱歩作品を再現した写真集が出たが、わりと面白い。昔の講談社版全集の横尾忠則イラストを連想した。



208 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 10:36:57 ID:Ao9L+cei
江戸川乱歩のように、潜在意識に直に訴えかけてくるような作家は、
映像化するにも結果的に各個人の趣味がバラバラに表現されることになって、
石井輝男にしても実相寺昭雄にしても加藤泰にしても、自分とは違うな、
とは思いつつも、むしろその違和感を楽しむものでは無いかと思う。

そういう自分にフィットしているのは、実は一番最初に映像で見た
12chでやっていた滝俊介のシリーズだったりするのだが、DVD化
してくれないかなあ。

209 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 13:00:51 ID:Izu6MUZJ
読みにくい文章だなあ

210 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 15:00:25 ID:GszzC35K
引こもりウヨウヨ

211 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 15:25:59 ID:1GZ1K0GA
自分はTVで見た天知茂の明智物が割合好きだった。
小説とはイメージ違うけど、変装した明智がベリベリと
顔からマスク

212 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 15:28:14 ID:GszzC35K
↑なんだ?書き込みの途中で襲われちゃいましたか?

213 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 15:34:46 ID:1GZ1K0GA
途中で送ってしまった、スマン。
をはがすシーン覚えているよ。美女シリーズ。
一昔前の二枚目タイプでかっこいい明智だった。

214 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 17:36:29 ID:zERbZSae
まああれも一つのスタイルだ罠

215 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 17:51:28 ID:9Qc27iYm
乱歩のイメージをこれが一つみたいに捉えて主張するのは良くない。
(まあ乱歩に限らず作家すべてに対してそうなのだが)
読者の数だけそれぞれのイメージがあると思う。
ある人にとっては偉大な探偵作家・またある人にとっては幻想作家・
またある人にとってはエログロ変態作家・・・
いろいろだろう。

216 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 19:19:15 ID:nx3u0NUB
また或る時は夜鳴きソバの親爺…

217 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 19:40:55 ID:WY9NFMti
光文社全集全30巻、残り5冊の予定。
9月刊行 第22巻 ペテン師と空気男
10月刊行 第24巻 悪人志願
11月刊行 第 3巻 陰獣
12月刊行 第28巻 探偵小説四十年(上)
    第29巻 探偵小説四十年(下)
(江戸川乱歩全集パンフレットより)

218 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 20:22:28 ID:JhiTzDWH
最後は2冊同時に出るの?
そのパンフレットって、どこのやつ?

219 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 20:29:56 ID:4UWnMnPO
>>218
関係者とか。
2chのミス板ってガチの関係者たまに書き込んでくるよね。
いや、これからもどんどん書き込んでオッケーと思うが。
もう二年になるのかあ。全集が出るようになって。もう全部読んでるのに、
毎月買ってます。

220 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 21:04:57 ID:OnjfbYhf
光文社の全集なんですが、少年探偵団物で収録されてるものが一部なんですが。
青銅の魔人とかは入ってても電人Mとか入ってないのなぜ?

221 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 21:23:32 ID:S9zomeXW
光文社の話題ばかりしてると、魔神を召還するぞw

222 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 21:37:25 ID:7gCwCLur
>>220
え?
電人Mって「ぺてん師と空気男」に収録されるんじゃないの?


223 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/16(火) 21:38:55 ID:tTqT61ZJ
ヒットしたのはテレ朝の天知茂主演のシリーズだが、悪くはないが、スタイリッシュ
に過ぎた感がある。
東京12チャンネルでオンエアされたシリーズは、乱歩作品が持つエロを中心とした
通俗性を強調したものだったが、差別的な内容により、、現在では封印せざるを得ない
作もあるとのことだ。地上波再放送はほとんどされていないのではないか。
逆に乱歩作品が持つ知的ゲーム面を強調したのが、夏樹陽介が明智を演じたNHKの
シリーズだが、これは実に70年代らしい雰囲気のスタジオドラマだったのだが、
再放送は絶望的である。

224 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 21:53:16 ID:hQsIHprL
テレ朝のシリーズがスタイリッシュって・・・・
あの泥絵具みたいな井上梅次演出のどこを指したらそんな言葉が出てくるんだ?


225 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:08:50 ID:Jn9Tu+Mb
>223 12chのヤツ、ED曲がカッコ良かったよな。

ところでもまえら、乱歩で好きな長編教えれ。漏れは「偉大なる夢」

226 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:12:18 ID:P/yFmdlm
今まで読書の習慣さえなかったけど
乱歩傑作選を読み始めたら、ものすごい衝撃でした。

読点が多いのが気になるけど。

227 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:12:47 ID:Jn9Tu+Mb
>224 スタイリッシュってのは、天知茂の明智って事じゃね?作りは新東宝・大蔵っぽいもんな。漏れは映像では一番好きなシリーズだ。

228 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:23:02 ID:5zHLItCS
誰かさんの自演が激しいなあw

229 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:24:22 ID:5uKdC52M
三重県で暴行された少女の心情や如何に…

230 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:39:42 ID:z4hnYgSW
>225
俺は「影男」かなぁ
小学生の頃読んだ少年物のイメージで
敬遠していた俺を改心させてくれた怪作ってことで

231 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:41:15 ID:E+0vjlfy
他のミステリー板が読めないんだけど?
何で見れる方法教えて!

232 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/16(火) 22:49:45 ID:tTqT61ZJ
「影男」はオリジナルは酷評され、ジュブナイル版はスルーされっ放し。
それなりの味がある作であり、不遇としか言いようがない。

233 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:50:34 ID:I1j+tEkW
>>231
意味がわからない

234 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:53:55 ID:E+0vjlfy
>>233
人大杉で他の板が見れない
見る方法は?

235 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:54:37 ID:LjW4cGzq
青銅の魔人のトリックにあっと驚かされた12歳の僕・・・・


236 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:56:15 ID:WY9NFMti
>>218
今日本屋行ったら光文社乱歩フェアやっててその横に積んであったので貰ってきた。
五つ折の両面印刷された各巻の簡易解説書みたいになっています。>パンフレット
>>220、222
それで正解。

ちなみに今月は全集とは別に「推理小説作法」も刊行されています。

237 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:57:00 ID:yfKxuWO5
>>234
http://2ch.tora3.net/viewer.html
好きなの使え

238 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 00:25:38 ID:itfombUo
光文社工作員潜入中。

239 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 01:58:22 ID:5vSq7+ut
嫌、俺は工作員などではない。
全集を毎月楽しみにしている単なる一読者。
ちなみに今書店で配っているパンフレットの表紙は書斎であごに手をあてている乱歩の写真。
乱歩が左手薬指にはめているでかい宝石の指輪は何なのか気になった。

240 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 02:08:31 ID:lTYGQH+R
しかし、全集を「抱き合わせ商法」とか言ってるアホ発言は
今思い出しても笑えるな

241 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 02:37:04 ID:VXW65s0X
従兄弟にインストールしてもらったギコナビというのを使っていますが
なぜか232、239の発言が見えません(名前が「_」で登校日が空欄)

242 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 02:39:51 ID:xU4irapk
書.斎がNGワードに入ってるな。
読みたければツール→NG編集で書斎を消せ。

243 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 02:40:34 ID:xU4irapk
アホだ俺……

>>241
書.斎がNGワードに入ってるな。
読みたければツール→NG編集で書.斎を消せ。

244 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 11:24:44 ID:5vSq7+ut
先ほどAmazonから地獄の道化師が届いた。ブックカバーはあと1色でコンプリート。
並べた背表紙に違和感があったのでよく見ると、今月は乱歩フェアだったので帯が二重についていた。
少年探偵団バッチ応募した?渋いので何となく欲しい。
前にも少し話題になったが、この全集は帯の装丁にまで配慮しているのがいいなぁ。

245 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 12:00:51 ID:uPKkvNpZ
光文社宣伝ご苦労様

246 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 12:41:04 ID:QJta/YyP
ちょっと光文社文庫全集の話が出ると工作員を持ち出すのは、
馬の自演ということでOK?

247 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 12:51:09 ID:U2nlQSky
互いに自作自演だと罵り合い、ぎすぎすしていて嫌なスレッドですね。
全集という大きな企画が刊行中なのだから、話題に出たって当然でしょう。

248 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 12:54:03 ID:ykMNYOCb
書斎魔神の自作自演が酷いからみんな警戒してんだ。
責めてやるな。

249 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 13:37:04 ID:4OCoqJeD
興味なかったら普通にスルーしてくださいな。>光文社関係のレス
全集もあと5冊出終わっちゃったら話題にも登らなくなるだろうし、
それもあと半年くらいなんだよね。
全30巻とはいえ、普通の文庫本の倍以上の厚みがあるから60巻以上のボリュームを感じる。
乱歩の「伝説の土蔵」に11年通い詰め、蔵書や資料を徹底研究した二人が監修してるってのがいいし、
独り監修でないってとこが独善的になりがちなのを防止していると思う。まさに決定版全集の意義は大きい。

粘着系の嫌な奴が住人ってのも乱歩スレらしいかと。

250 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/17(水) 21:27:32 ID:BhFgc/y2
猟奇・怪奇な面ばかり話題にされる(特に映像化されるとこの傾向が顕著だ)大乱歩だが、知的ゲーム感覚に富んだ作もあることをあらためて強調しておきたい。
長編「ペテン師と空気男」、初期短編等である。
この傾向の作は、朗読やラジオドラマ向きかもしれぬ。
例えば、「心理試験」はNHKでやったラジオの朗読が一番良かったりする。

251 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 21:52:49 ID:VXW65s0X
>>242
ありがとうございました。見えるようになりました。あと、前の発言を書き込んだときは
まだ1・2のお知らせを読んでいませんでした。1・2も参考にして設定しなおしました。

252 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 23:50:52 ID:gNZekMy4
>>247
疑い深いのがミス板クオリティ

253 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 00:09:11 ID:QBUaiKIj
>>249
でも山前も新保も貫目不足に過ぎるよ。
もう一人、乱歩と面識のある世代を編集委員長格でつけるべきだった。
そうすればトンチンカンな解説で小林信彦に叱られることもなかっただろう。


254 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 01:07:02 ID:Lvj7Ad9n
小林信彦ね、唐獅子株式会社は中学生の頃読んだけど、
作品や評論の履歴もたいした人じゃないし気にしないでいいんじゃないの?
批判できる立場なのかもしれないけど貫目不足に過ぎるというのは言い過ぎ。
山前も新保も現場で全集監修し、世に問い勝負しているのだからまずは完結を見届けるべき。
勝負しないで、高いところから文句言う老害は放置で良し。


255 :225:2005/08/18(木) 01:29:13 ID:G8ZQDWVR
外出だったらスマソ。鏡地獄の椰子はどんな像を観て気がふれたんだろう?

256 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 09:18:59 ID:1OsGnGGj
>>255
それ俺も気になってた。
球体に映る像ってどんなん?

257 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 09:21:23 ID:o1TzHXJ0
>>254
小林信彦、「唐獅子株式会社」以外にどれだけ作品と評論読んでるのかな?
「作品や評論の履歴がたいしたことない」とは思えないので疑問。
最低「回想の江戸川乱歩」は読んでると思うんだけれど、それ以外は?





258 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 10:30:21 ID:5QCtjrAu
>>255-256
講談社ブルーバックス「物理質問箱」に回答あり。但し、「鏡地獄」の
主人公が見たものはコレだ、という回答でなく、或る条件をクリアした
時に球体の鏡に映るもの、という意味での回答だが。
この本が現役かどうかは知らないが。

259 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 10:56:12 ID:FZu8kwGL
>>257
>「作品や評論の履歴がたいしたことない」とは思えないので疑問。

同感。
「唐獅子」をもってプロフィールを語られては小林信彦も浮かばれまい。
あ。まだ生きてるか。

260 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 11:02:25 ID:Mp0hvy8c
>>254
作品歴以前に、小林は宝石社の編集長だった人。つまり大坪直行と並び、乱歩の直属の部下を経験した数少ない現存者。
その著作の中で乱歩にとって宝石の編集がいかに屈辱とストレスに満ちたものであったか何度も書いており、うち「回想の江戸川乱歩」は二度も文庫になっている。
これほどの基礎資料に目を通すことなく、大喜びで編集に携わったような解説を書いていれば勉強不足として呆れられても当然だ。
だいたい、山前はともかく、新保はこれまでの著作からも乱歩に思い入れのある人間とはとうてい思えない。だからこんなチョンボをやらかす。



261 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 11:38:36 ID:xnsfzogc
>>255-256
>>258
シミュレーションしてるサイトはいくつかあった。
members.at.infoseek.co.jp/uteba/p_kagami.html
www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~nagatani/SphereInside/

でも
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1115018706/229/
にも書いたけど、実際に作ってみた人っていないのかな。

262 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 15:12:24 ID:UMcIGtLO
初歩的な質問ですみませんが、
小林信彦が乱歩全集の解説を批判したという、
そのエピソードを知りませんでした。
どういう内容で、どこの媒体で発表されたのか、
よければ教えてください。

263 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 20:33:49 ID:2MG/2yxY
25年程前に読んだ作品なんですが・・・。
主人公(犯人)が、わなを仕掛け
塀の向こうに穴を掘りそこに泥水を入れ

女性を呼び出し、その女性が落とし穴に落ち
犯人は、双眼鏡で女性がもがき苦しむ

一部始終を見ている・・・・ってな描写のある作品についてタイトル
ご存知な方よろしくお願いいたします。?

264 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 20:39:44 ID:G8ZQDWVR
↑影男。再読するなら、漏れ的にはポプラ社の少年探偵シリーズ版を勧めたい。

265 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 20:44:44 ID:LoX8BBzP
「まことちゃん」みたいな主人公だ…

266 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/18(木) 21:22:01 ID:ih0aHSAv
>小林信彦ね、唐獅子株式会社は中学生の頃読んだけど、
>作品や評論の履歴もたいした人じゃないし気にしないでいいんじゃないの?
馬鹿もここまで来るとしょうがないという感がある。
オヨヨ大統領シリーズや地味ながら文学色が濃い佳作集「袋小路の休日」を読んだ
ことがない者の放言と理解されたし。
そもそも山前や新保と比較すれば、知名度からして小林氏はケタ違いなのである。

>鏡地獄の椰子はどんな像を観て気がふれたんだろう?
他板の乱歩スレで、科学系の板で質問を呈示する試み等をしたことがあるが、
結論としては、「あの球体の構造では真っ暗で何も見えないだろう」とのこと。

267 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:11:11 ID:TuOX7Qan
三重県で幼女暴行した書斎は死ぬべきだな

268 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:16:43 ID:OjYV0KrQ
球体に関しては、実際中で見えたとしてw、
どうもシミュレーションの感じでは見えているものそのものよりも、
インタラクティブなそれの変化、動きのようなものが発狂する
要因になりそう感じがするな。
まあ乱歩がそこまで考えていたかどうかは別にして。

269 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:18:15 ID:n0B08v7L
実際どう見えるか、なんてのを考えるのは野暮ではなかろうか

270 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/18(木) 22:28:16 ID:ih0aHSAv
>>269
同意。大乱歩らしい素敵な法螺噺として楽しむべきかもしれぬ。
この点では、メルヘンである「押絵と旅する男」と変るところはないのかも。
とにかく、「人間椅子」のような妙なオチがついていない分、「鏡地獄」はいい。


271 : ◆bs9fqRKKCM :2005/08/18(木) 22:37:20 ID:n0B08v7L
まあとりあえず
いろんな意味を含め

272 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:43:24 ID:OjYV0KrQ
>>269
>実際どう見えるか、なんてのを考えるのは野暮ではなかろうか

妄想する分には勝手でしょう。
わざわざ手間かけてシミュレーションすることも一種の妄想行為と考えれば、
それをとやかく言う方が野暮。

石井輝男のパノラマもそうだが、わざわざやって見る基地外(それもどこか
勘違いしているっぽい)が多発するのはいかにも乱歩っぽい。



273 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/18(木) 22:55:32 ID:1nrm42Pj
大乱歩は「鏡地獄」執筆にあたり、球体内の風景の科学的考証なんて念頭に無かった
と思う。リアリティ度外視、アイデアの面白さで読ませるスリラーという点では、
「人間椅子」と同様か、「屋根裏の散歩者」はややリアリティに富み、
「お勢登場」には非常にリアルな恐怖感があるといったところか。

274 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:56:29 ID:TuOX7Qan
三重県で幼女暴行した書斎は
自分を破滅させたいが故、2ちゃんを荒らしている

275 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 23:12:13 ID:JzK6UZIA
>>267=274
荒らし野郎は去ね!!!!!!!

276 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 23:27:08 ID:OJWvvPEI
そうか、魔神は幼女暴行したのか(激藁


277 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 23:36:32 ID:G8ZQDWVR
>273 春陽の解説では、科学雑誌で知識を得て、みたいに書いてあったと思うが?

278 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 23:39:13 ID:V3xOL8OR
>>275
荒らしはオマエだろ。
三重県で幼女暴行した書斎さんの度胸を見習えってんだ(w

279 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 00:38:07 ID:7AGRX3Eq
うるさいな

280 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 05:33:19 ID:JZhSWptr
>小林は宝石社の編集長だった人。つまり大坪直行と並び、乱歩の直属の部下を経験した数少ない現存者。
だからどうしたの?自慢したいの?
>その著作の中で乱歩にとって宝石の編集がいかに屈辱とストレスに満ちたものであったか何度も書いており、うち「回想の江戸川乱歩」は二度も文庫になっている。
一緒に働いていたからって乱歩の本心まで理解していたとは断定できない。
>これほどの基礎資料に目を通すことなく、大喜びで編集に携わったような解説を書いていれば勉強不足として呆れられても当然だ。
「これほど」と持ち上げる程の資料とは思えない。小林氏の感性は下品このうえないし、偏見の可能性のあるものを基礎資料と見なすのには疑問がある。
>だいたい、山前はともかく、新保はこれまでの著作からも乱歩に思い入れのある人間とはとうてい思えない。だからこんなチョンボをやらかす。
思い入れが強過ぎると逆に公正な判断ができないのでは?



281 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 10:23:57 ID:jh9LKzZZ
なんか勘違いしているみたいだな

282 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 20:01:12 ID:85AaPXT8
前にも書いたけど3DCGで鏡地獄をシミュレートしたことあるよ。
視点などの条件にもよるが何だかあいまいな画像が得られただけで、
気が狂うほどの異様なものではなかったよ。

283 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/19(金) 21:27:27 ID:55Rd1sG6
>>277
春陽の解説?角川文庫ではないのか?
「科学画報」という雑誌の質疑応答欄にあった文章にヒントを得たとあるが、
結局、詳細な科学的考証をした形跡は無い。
スリリングな状況の面白さに着目したのみでしょう。
この点は、「芋虫」の場合と同様なのかしれぬ。
「ガラス玉の内部で何を見たか」、これは作者である乱歩自身も知らなかったと思われ。
まあ、ミステリではなく、恐怖小説だからこれでもOKなわけである。

284 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 22:01:36 ID:TS0J69E/
>>280
>自慢したいの?
他人の履歴自慢するヤツなんかいないよ。乱歩スレなのに、小林信彦を「唐獅子」でしか語れない無知を指摘しただけ。

>乱歩の本心まで理解していたとは断定できない。
あたり前だろ。乱歩自身が語った言葉、依頼を断られた後で部下に暴力を振るった、といった客観的な証言だけで充分。
それを偏見とか捏造とかいうのなら読んだ上で判断し、しかるべく論拠を示せばよい。
乱歩全集を編集するのに、晩年数年間仕事をともにした人間が書いた「回想の江戸川乱歩」を読んでなかったとすれば・・・
不勉強という言葉を取り消す。プロの仕事として0点だ。



285 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 22:13:57 ID:bMl3W4Zd
小林信彦の感性を下品と評する人を初めてみたよ。
唯一読んでいるらしい「唐獅子」ってそんなに下品だったかな?

286 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 22:27:21 ID:USp0A5gi
下品かどうかはわからんが、笑芸系の本を読むと、
ある種の思い込み、偏りがある人だとは思う。
その視点がユニークだから、書物としての価値があるのだが、
あれを鵜呑みにすると危険だな、とは思った。
上手い文章だから、説得力は抜群なんだよね。

287 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 23:18:03 ID:lg8Glx/o
小林氏の映画評論は凄く質が高いと思う。
しかしながら今回の乱歩全集を批判する程説得力があるとは思えない。
批判めいた内容でえもいいから、光文社全集の最終巻(もしくは残り5巻のうちのどれか)で解説をやって欲しい。
今回の光文社全集はこれから先少なくとも10年は乱歩全集の定番となるものだから。
でしゃばれ老害。

288 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/19(金) 23:22:55 ID:+puMymNe
小林信彦に関しては、小説は前記した「袋小路の休日」、評論は「日本の喜劇人」を
未読の者には何も語って欲しくはない。
評論(書籍に関するものの場合も該当するが)に関しては、辛口だが格別に辛辣という
ほどではない。この程度が評論としては一番面白いのである。
大乱歩についてだと、少年探偵団シリーズ執筆に際してのアドバイザーのひとりだった
(20面相を東京タワーに登場させるという案があり、高所恐怖症気味だった大乱歩が
難色を示したのは有名なエピだ)わけだし、全集の編集担当としては、
これほどドンピシャな人はいない。
出来得れば、中島河太郎氏存命中に小林氏と2人で文庫全集の編集に携わって欲しかった
ものだ。

289 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 23:46:23 ID:gjINE7Jl
小林信彦の話をしたけりゃ小林スレへいってくれ。

290 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 23:58:49 ID:pXmkwFtp
これは工作員とか言われても仕方ないかも。

>今回の光文社全集はこれから先少なくとも10年は乱歩全集の定番となるものだから。



291 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 00:09:31 ID:bclEoyhw
>>289
>小林信彦の話をしたけりゃ小林スレへいってくれ。

しょうがないだろ。
一冊読んだだけで下品だとか決めつける「ある種の思い込み、偏り」しまくりの
勘違い夏休みバカが湧いてるんだから。

292 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 00:18:30 ID:gp18nged
思い込みだけの脱糞を
荒し目的で連日投下する書斎さんは何を考えているのでしょう

三重県で幼女にイタズラした時も
こんな不可解な感情を抱いていたのでしょうか?



293 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 00:38:53 ID:ieiCjD5E
>>292
死ねよ、基地外!!!!!

294 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 01:28:07 ID:WuHPQY4+
ここはひどい見世物小屋ですね。

295 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 01:48:35 ID:gp18nged
>>294
同意

見世物小屋の役割は本来、日常における非日常を客に見せる事によって
その日々のカタルシスを発散させる意義がありました

書斎は、三重県で幼女暴行する事でカタルシスを得たのです

もはや言葉は不用です
大人のために存在する大乱歩の空想は曲解されて
粘着ロリコンのオナニー道具に成り下がったのです

大乱歩が御健在ならば、書斎に対してどのような見解を示されたのか
想像する事は容易いでしょう




296 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 02:31:16 ID:cMyeupcA
乱歩は空想の世界を愛していたのであって、実際の猟奇事件には嫌悪感を示したというね。

297 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 12:07:50 ID:EKxyQzCd
>>296
更にその猟奇事件を、自分や探偵小説にからめて報道されることについてもね。

298 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/21(日) 20:00:41 ID:3LMRUkEQ
話題の絞殺魔の事件につき、今週は土曜発売の「週刊現代」「週刊ポスト」掲載記事を
確認したが、事件の異常性を強調するのみで乱歩に関する記述は無し。
犯人が乱歩作品に関して何か語っていること自体は事実だとは思うのだが・・

299 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 00:15:10 ID:rOqHV6xl
m.pic.to

300 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 00:43:55 ID:5qvK3gEn
>>296-297の後に
>>298の書き込みをするのは嫌味のつもりかね
それとも単なるバカなのかね

301 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 07:17:10 ID:s0QCxiEj
単なる馬鹿なので触れないほうがいいよ

302 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 07:42:51 ID:K60IzWWo
>296を読んでポストのたけしがちょっとよぎった、というね。

303 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 09:17:59 ID:uBMCQH0z
未だに事件ネタかよw

304 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 09:34:53 ID:CZmOEnoP
現実の事件(しかも起こしたのは乱歩マニアでも何でもなくただのバカ)に釣られ杉。

305 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 09:58:33 ID:beaNTBNb
論考のソースがポストと現代
安っぽい論考だなw

306 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 10:10:40 ID:mt1wqGVH
法律が変わらなかったら2015年に著作権が切れるんだね。
今年の夏でついに残り10年を切った。

307 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 19:28:19 ID:U4yQdaZn
そうなると明智も二十面相も黒蜥蜴も使用フリーか。

308 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 20:21:43 ID:Ce6BmbiS
「金田一耕助」は登録商標らしいが「明智小五郎」は?

309 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 01:10:56 ID:SfgVDB1l
個人名を登録商標ってのはおかしいと思った。

310 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 02:01:35 ID:j1KfcPdz
>>309
何故?名前に商品価値のある人なんてたくさんいるでしょ。
芸能人は芸名を商標登録するのは当然のことだよ。

311 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 02:09:08 ID:OJTY+vlq
同姓同名の人とか色々不便だろうな

312 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 02:14:59 ID:j1KfcPdz
>>311
同姓同名の場合、同じ名前で商標登録できないよ。
でもそれで色々不便なことが起こるかどうかは知らないけど。
たとえば地下足袋をベルサーチって商標で売れるのだろうかw

313 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 04:07:54 ID:SfgVDB1l
著作権は50年だけど商標登録は半永久的に有効なものだから個人名がおかしいと言ったのであって、
例えば怪人二十面相はいいと思うけど、個人名でありえる金田一耕助ってのは登録しちゃいけないと思う。
特許庁が間違ったのでは?
半永久的に金田一耕助を独占してはいけないと思う。
少なくとも著作権滅失と共に返上すべき。

314 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 05:05:49 ID:0cNNJWhl
横溝家も別に半永久的に独占するつもりはなかったさ。

「金田一少年の事件簿」のせいで高齢の未亡人をはじめとする人々が
満身創痍といっていいほど傷つけられたうえ、
ある日突然雑誌だけ送りつけてくるような不誠実な対応を
マガジン側がし続けたりしなければね。

一時は「じっちゃん=金田一耕助」を明言しないようにしてたが、
いつの間にかその約束もうやむやに。
それでまたテレビシリーズ始めるってんだろ。
商標登録はやむをえない自衛手段だったんだよ。

あれだけパクリが問題になっても「異人館村殺人事件」を絶版にもしないし
映像化し続ける点から考えても、「金田一少年」を作ってる側がどれだけ
ひどい連中かは想像がつくだろうに。

315 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 06:44:29 ID:ahlFaAj4
横溝正史本人は、生前にパロディ・パスティーシュ大歓迎という趣旨の発言をしているけどね。

316 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 12:22:59 ID:vSlFKvt5
http://www2.axfc.net/uploader/7/so/No_2148.mpg.html
pass= 死死死死

白い少女の遺影 目だけがなぜか 意味不明の文字 死の予感 大やけどの男の異常な性欲 

拉致 監禁 致死 「トモダチモイッテタヨ」

目を伏せる少女 背後の壁に 不気味な壁掛け 目? 白い少女 遺影 氷の霊気 

背後に寺院ののぼり お寺で撮影 白い少女 遺影 画面下の 解釈不能な記号 何?

少女が 部屋に 醜く歪んだ手が 手が 醜くゆがんで 変形した手 どうやって? 変形醜い手

ダンボールへ 泣き 少女 遺影 視線がうつろに残る 残像 視線 遺影 助けて 助けて けて

317 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 13:39:29 ID:xCsH1FjF
商標というのは業種が指定されるから、本名が金田一耕助という実在人物が活動する分にはいっこうにさしつかえない。
たぶん出版物・映画・テレビドラマ・ビデオにおける商品名・登場人物名としての使用を禁じる内容になっていると思う。


318 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 14:31:23 ID:Yebm87g9
そのへん勘違いして訴訟沙汰にするアホ有名人とかいるけどな

319 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 14:36:18 ID:7Dz2jFlc
「江戸川乱歩」自体パクリペンネームのわけだが、
昔はその辺はご愛嬌ということで済んじゃったんだね

320 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 17:24:14 ID:knrAWB3P
死後40年が過ぎているのに新刊がコンスタントに出たり、
ドラマ化されたりと今尚かなりの影響力がある乱歩作品。
庶民的作家乱歩を持ち上げて、「大乱歩」と呼ぶのはなんだか嫌だな。

321 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 22:10:16 ID:QM0HL/tE

微妙に嫌な予感が・・・。

>>319
外国人のPNのもじりだから、パクリというのとはまた違うような。
一文字だけ名前を借りるだけで断りを入れる作家もいることはいるが、
大抵は知らぬふりして、そのまんまにしている。

322 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 22:58:15 ID:xCsH1FjF
谷啓もそうだね。


323 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 00:49:31 ID:yvQjIoyi
益田喜頓もそうだな。

って今となっては誰も知らんか・・・

324 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 16:51:37 ID:le7ekgvm
柴門ふみもそうだね。
あとはコナン君か…

325 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 16:56:23 ID:Ws8XyRWz
こんばんわ。新加勢大周です

326 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/25(木) 21:42:41 ID:NrRqiBpG
総選挙に救われたか、週刊誌向きのセンセーショナルな事件であるにもかかわらず、
盆休み明けの週刊誌の記事には新聞社系、出版社系ともに絞殺魔の件は見当たらないもの
が多く、大乱歩作品と事件の関連性について触れたものは皆無であった。
思うに、一部のベストセラーはあるとはいえ、長期出版不況のおり、
時代を大きく超え、メディアをも超えた根強い安定した人気がある強力なソフトである
乱歩作品群、卵を産むニワトリを殺すことは無いということか。
ただし、総選挙が無く、週刊誌十八番の事件特集(もっとも今回の総選挙はある意味で
「大事件」であるわけだが)が組まれていれば、この事件の詳細報道があったやもしれぬ。
この場合には、新潮文庫に「江戸川乱歩傑作選」というロングセラーを持つ新潮社の
辛口で知られる「週刊新潮」の反応が見物だったのだが。

327 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 00:38:01 ID:edD8pacj
乱歩は週刊誌に介入するほど売れていないって。
だいたいどんな扇動家だって今度の事件から乱歩作品の出版の是非を云々することは不可能だし。


328 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 00:38:35 ID:liRNIQ/Q
まだあんなカス犯罪者に拘っているバカがいるみたいですね。

329 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 00:39:44 ID:rLBtKUDg
ねぇねぇ知ってた?江戸川乱歩って昼でも土蔵で蝋燭の灯りで小説書いてんだって。きんもーっ☆

330 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 13:14:51 ID:6AdAGbNM
>>326
かかわらず まで読んだ

331 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 16:33:06 ID:oNjHhYXL
週刊誌をソースに論考かよw

332 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 19:09:11 ID:XyX9UsC0
解散で 命拾った 乱歩かな

333 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 20:07:43 ID:n3YTee1K
その程度の認識ですか

334 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 20:45:42 ID:DUXvpLGf
乱歩を十年ぶりくらいに読んでみたが、
長編って意外に退屈ですね…。「湖畔亭事件」の前半までは、好きなんだけど、
中盤ダレてる感が。やっぱ短編が最高。

335 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/26(金) 23:40:35 ID:C8w3dl9j
ベストセラーでなくロングセラーを狙える作品は限られており、関連書籍出版の
可能性等も考慮すると、ロングスパンで見た場合には出版社にとって大乱歩作品の存在は
大きいものがあると言い得る。
また、犯罪者が愛読し、犯行に影響を与えた旨を自供している作家の本を
出版しているという倫理的な問題を、当該出版社自身がどう斬るかも興味深いところ
ではあったのだが…

336 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 23:55:52 ID:edD8pacj
バカすぎて相手すんのもイヤになるが。
「江戸川乱歩傑作選」累計売上額で週刊新潮1号分に及ばないよ。
週刊ポプラというものが存在すれば別だが。
大体、
「犯罪者が愛読し、犯行に影響を与えた旨を自供している作家の本を出版しているという倫理的な問題」
なんてアホな捉え方をしているのは世の中でお前ぐらいのものだ。
どの報道も、犯人が乱歩から影響を受けたと「供述している」旨を事実として伝えるだけで、別にそれを問題にしようなんて姿勢は全くない。



337 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 00:00:11 ID:wgv849fL
毎々オソマツな論理で自説を開陳しては、スレ住人たちにアッサリ粉砕されるのに
なんで恥ずかしいって思わないんだろう?

338 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 00:53:35 ID:zmTCOeEs
大衆週刊誌と文庫の部数をダイレクトに比較する>>336は頭がおかし過ぎる。
飛行機と自動車を比較してスピードがどうこう言うに等しい。
新潮文庫の「江戸川乱歩傑作選」がロングセラーであり、今夏の「新潮文庫の百冊」
にもセレクトされたことは、否定出来ない事実なのである。
そこで、問題の絞殺魔が乱歩作品に影響を受けたことを自供した旨の報道が
なされており、これを否定するソースも呈示されない以上、
乱歩作品出版に関する倫理性が問題になっても当然であると言える。
ただし、仮に絞殺魔が乱歩の愛読者であり、犯行にあたって影響を受けていたのが
事実だとしても、前述したとおり、乱歩作品の文学性やミステリとしての巧みさの評価に
何ら影響を与えるものではないのである。
この事件に関する話題をスルーしようとするレスが見受けられるが、
何か某社による意図を感じざるを得ない。

339 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 01:03:01 ID:MHNkIQlb
>>336-337
放置推奨、狂った人に付き合うことはない。

>>334
乱歩は、日本流「奇妙な味」をやりたかったのかも。
そう考えるならば、短編向き作品を書いていたことになり、
それを長編化すると間延びするような。

340 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 01:06:37 ID:DYVk+jFN
>>337

>絞殺魔が乱歩作品に影響を受けたことを自供した旨の報道がなされており
これなんか、いつも腐れ魔神は「本人の言葉は信用できない」の一言で切り捨ててるよな。
都合のいい時だけ「自白」とやらを信用する、ほんとうにミジメな奴だね、こいつは。

腐れ魔神は乱歩が犯罪を引き起こしたことにして、出版停止に追い込みたいんだろ。
そうして各出版社に何度も「論考」を送りつけてはボツにされた恨みを晴らしたいんだよ。
そういう哀れな奴なんだよ、魔神って奴は。

341 :334:2005/08/27(土) 05:17:24 ID:mVLxGiQK
>>339
奇妙な味狙って失敗って自分も思いました。
前半部の妖しい雰囲気や鏡趣味は最高なんですがねえ。
短編は今でもマジで凄いと思うけど、長編は正直眠くなる…。
昔はむさぼりつくように読んでたのに。
どの長編も、序盤は素晴らしく面白いんで、最近は、
序盤だけ読むという暴挙に出てますw 
内容は覚えてるから、こういう読み方も結構楽しいです。

342 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 07:05:18 ID:6IhBPeaO
>>338
ロングセラーだとか散々売上の話をしておいて部数を比較すること自体がおかしいとはどういう論理だ。
犯人の自白自体は事実なんだよ。ただ、そんなことで
「乱歩作品出版に関する倫理性が問題になっても当然である」
なんて言い出すアホは一人しか存在しないってことだ。
こいつホントみなに嘲られても全然懲りないのな。その無神経だけは関心するが、頭の悪さは救いようがないな。



343 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 07:15:32 ID:5PW8FKNC
書斎さんは論破されると言うことがコロコロ変わります

344 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 09:17:49 ID:JDgv/+Vp
乱歩がいわゆる奇妙な味の短編のみを志向していたのでないことは、
初期短編を読めば歴然としているのだが(w
「湖畔亭事件」のボリュームでは長編ではなく中編であるが、
どちらにしろ、乱歩が多彩な作風の短編の名手であり、長編は本格では
なく「蜘蛛男」「黒蜥蜴」等に代表される活劇スリラーを得意としたのは
事実である。

絞殺魔の件に関しては、一応、大手新聞社の報道を真であることを前提として語ることが
無意味とすれば、何も語れなくなるということである。
前述したとおり、信頼すべきソースにより当該新聞社の報道が否定される(つまり誤報)
のであれば、この点を考慮しないものではない。
この点も含めて、盆休み明けの週刊誌報道を注目していたのだが、事件の表面上の異常性をセンセーショナルに報ずるだけか、完全スルーするのみ。
どこか不自然さを感じるのは、ひとり私だけであろうか?
大乱歩作品の商業価値、当然これに関連した著作権者である遺族への配慮を感じないでもない。
前に、安部公房を愛読していた犯罪者に関して、某誌は面白おかしく報道したことがあるが、これは大乱歩作品との商業価値の差と考えるのは、うがった見方に過ぎないの
だろうか。

345 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 09:28:06 ID:JDgv/+Vp
>>342
同じ出版物とはいえ、文庫と大衆週刊誌という全く性格が異なるものの部数をダイレクト
に比較することが愚かな行為だと指摘しているのである。
まして、新潮社という老舗文芸出版社のアイデンティティにまで思いを到せば、
雑誌類が売れれば良しとはし得ない。
瞬間風速的な売上を期待出来るベストセラー本の必要性は認めるとしても、
長く読み継がれるロングセラー足り得るソフトも確保しておくのは当然のことである。

346 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 09:55:59 ID:5PW8FKNC
とりあえず改行くらいちゃんとして下さい。

347 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 10:06:18 ID:JDgv/+Vp
>>346
乱歩について語る気がないなら消えたまえ。これは勧告ではなく命令である。

348 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 10:13:31 ID:5PW8FKNC
その命令に逆らったらどーなるんですかーw

349 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 10:25:01 ID:ZOCzy2G3
週刊誌が、乱歩のネームバリューと売り上げに配慮して記事から名を
伏せるなど金輪際ありえないこと。

今度の件は、新聞社ではデスクと呼ばれる上司が、
時代遅れの経験と乏しい知識だけに頼って、
若い現場の記者が書いてきた記事を勝手に“解釈”しなおして
書き換えてしまうという独自のシステムを知っていれば
簡単に理解できる。

なぜ新聞に報道される誘拐犯は、映画「天国と地獄」、小説「華麗なる誘拐」
にばかり影響されて事件を起こすのでしょうか。理由は簡単、
新聞記者はこの二つぐらいしか誘拐もののミステリーを知らないからです。

350 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 10:27:53 ID:qUXvsYae
どういう発想だよw

351 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 10:48:14 ID:JDgv/+Vp
前述したとおり、讀賣の記事(ネット)に誤りか説明不足があるのであれば、
信頼出来るソースによるその真実を知りたいものである。
>>349のように、単に「俺様は事情通だ。信じろ!」では、はなはだ困るのである(w

352 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 11:35:02 ID:6IhBPeaO
>>351
週刊誌の売上に影響を及ぼすのが売上数字以外何があるってんだ。
万一週刊新潮に
「乱歩作品出版に関する倫理性が問題になっても当然である」
と主張するアホが存在し、そのとおり書いて遺族を怒らせて文庫本一冊絶版になったって、年間売上が百万円減るだけのこと。
それが五十年続いていようが百年続いていようが関係ない。だいいち週刊新潮は長年連載を優先的に新潮社に回して数々のベストセラー、ロングセラーを生んでいる朝日新聞の悪口がお家芸だ。
あなた、あちこちに偉そうなわりに非論理的で滅茶苦茶な文章を書きまくっているが、総スカンじゃないか。
もう言い加減、自分が文章を書くとか論を張るということに全く適していないことに気づいたらどうだ?
小学校6年生が背伸びして書いた文章ならまだしも、これで十五歳以上の文章だとしたら、人の迷惑にならない他の趣味を見つけたほうがいいよ。



353 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 11:38:41 ID:ZHY1x5K7
うちの息子が、仮面ライダーごっこをしていて
高いところから飛び降り、足の骨を折りました。
こんな馬鹿げた遊びを思いつかせるなんて、
番組に問題があるんじゃないでしょうか。
テレビ局には、仮面ライダーを放送することの
倫理性を考える姿勢が足りないと思います。
世間の人は、「無理して飛び降りた子が悪い」とか、
私がヒステリックだとか言うのですが、とても信じられません。
だって、実際にライダーは飛び降りてるじゃないですか。
子どもが真似をすることを防ぐためなら、
そんな番組も表現の自由もいらないざます。   ……という感じだね。

354 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 11:49:37 ID:bDAw3c0T
長文で申し訳ないが、ちょっとマジレスしますよ。
今回の連続殺人事件の容疑者は、
『「中学生のころ、女性を窒息させる場面を描いた小説の挿絵に興奮した」と供述』(読売新聞)
しているわけであり、その作品が江戸川乱歩であったというだけ。
他の新聞でも「女性や子どもが口を押さえられ苦しんでいる挿絵を見て異常に興奮した」(神戸新聞)とある。
つまり、容疑者が影響を受けたのは乱歩作品そのものではなくて、
女性や子供が窒息させられているという挿絵である。
ただ、「小学5年生の時から五十数回、人の口をふさいだ」(朝日新聞)とも供述しているから、
容疑者の性癖はもっと前から形成されていたのかもしれない。

容疑者は「口を押さえて窒息する姿に快感を得た」と供述している(共同通信)し、
容疑者が昨年4月からレンタルビデオで借りた作品の約8割は、自殺をテーマにしたり、
連続殺人などの事件を取り扱った作品、女性を暴行するアダルトビデオで占められていた(毎日新聞)ともある。
容疑者の性癖は、始まりこそ乱歩作品の挿絵だったかもしれないが、
乱歩作品そのものとは無関係であることは明白。
もし首を絞めるシーンをドラマで最初に見ていたら、そちらで興奮していたことだろう。

だいたい事件自体が乱歩作品を模倣しているわけではないのに、
マスコミが乱歩作品を大々的に取り上げるはずもない。
こんなこと、乱歩作品をきちんと読んでいればわかると思うんだが。

355 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 12:07:38 ID:zZSad64q
書斎の完敗だな

356 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 14:29:00 ID:jq6agJUu
過去に自分のしたことを恥じ入る気持があるのなら、書斎はもう消えたまえ。
乱歩に関する稚拙な感想文も、甚だ不愉快である。
それでも構って欲しいなら、まずは、下記スレの諸々の書きこみへ反論してみよ。
これは勧告ではなく命令である。

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その4
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/

357 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 15:28:54 ID:bolHMi/L
今日も魔神は絶好調だな。

358 :誘導です<(_ _)>:2005/08/27(土) 17:13:34 ID:3iiuQLdk
ご存知の方も多いでしょうが (本スレのテンプレである>>2にも書いてありますし)
書斎魔神に意見、および反論をしたい方は、こちらへ

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その4
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/

雑談系2と言うことで嫌悪感をお持ちの人もいるでしょうが

こういう意見もあり、

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/178

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1122243216/282-284

一読破顔一笑です。
また「2ちゃんねる」が大好きで「勉強家」の書斎さんは、上記スレをご覧になっておられます。
レスもいただけますので
一度覗いて見られるのも一考だと思われます、では<(_ _)>

359 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 22:01:37 ID:fhuW1gC0
いまだに文芸書(文庫を含む)と週刊誌の位置付けの違い、
特に新潮社のような文芸出版を表看板にしている老舗における「文学」のステータスが
理解出来ていない者がいるな。
つまり、週刊誌や単発のベストセラーで儲かればOKで済まないのが、このような
出版社であり、これは社のレーゾンデートルにも関わることなのである。
ゆえに、乱歩作品のような長期に渡り売れる文庫は必ず押えておく必要性が生じる
わけである。
絞殺魔の事件に関しては、取調室では新しい事実が出ているようだが、
一応、「新潮45」「文藝春秋」等の月刊誌に注目してみたい(特に前者)、
犯罪心理学、精神医学等の面から、乱歩作品に絡めた分析がなされるやもしれぬ。

360 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 22:30:51 ID:6IhBPeaO
>>359
懲りないうえに理解力ゼロなヤツだな。
「30年以上重版を重ねている文芸作品」だけで新潮文庫は何十点持っていると思っているんだ。
その中のたった1冊が乱歩であろうとなかろうと週刊誌に影響を及ぼすわけがなかろうが。
どうも自分のアホな意見と似た言説がマスコミに出ないと
「某社の陰謀ではないか」「文芸セクションから圧力がかかって自主規制しているのでは」
とか必死で妄想を巡らせずにはおれないようだな。
あまりのバカっぷりへの反発が多いのも一種の反響として勘違いしてしまう精神構造らしい。
皆ひたすら呆れ蔑んでいるだけなのに。



361 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 22:39:00 ID:ktiqLC87
>>359
乱歩について語る気がないなら消えたまえ。これは勧告ではなく命令である。

362 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/08/27(土) 22:41:40 ID:fhuW1gC0
>>360
あんた、大手出版社受けて軒並み門前払いをくらい、弱小編プロに拾われたかなんか
したクチだろ(w 
レスに妙な思い込みが感じられるし、各出版社の特性も理解出来ていない。

一応、絞殺魔問題は、次号「新潮45」待ちで。

363 :書斎魔神 命:2005/08/27(土) 22:52:26 ID:2i9o1za2
書斎魔神様 神様 稲生様

364 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 22:53:30 ID:L8xRYi5D
あ、トンデモ陰謀論者が現れたw
新潮社は乱歩文庫一冊に汲々とするあまり、あらゆる新聞雑誌テレビ報道を規制しているとかいう、
壮大なのかみみっちいのか分けのわからん陰謀論を唱えるキチガイがw

で、君が論考をボツにされた出版社って、光文社と新潮社と、あとどこだい?

365 :書斎魔神 命:2005/08/27(土) 22:58:38 ID:2i9o1za2
書斎魔神様 神様 稲生様

366 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 23:25:52 ID:6IhBPeaO
それをいうなら稲尾だろう。あちこちで恥をさらすんじゃない。


367 :書斎魔神 命:2005/08/27(土) 23:43:51 ID:2i9o1za2
書斎魔神様 神様 稲尾様

書斎魔神様 
有り難うございます。
早速訂正しました。


368 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 00:00:52 ID:UMMwfAsR
>>362
ところでお前、犬は好きか?

369 :書斎魔神 命:2005/08/28(日) 00:17:01 ID:N//YDGrW
>>368
ところでお前、犬は好きか?

犬=警察=横山

スレ違い?

370 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 07:55:19 ID:3T8Oqlzr
●重要なお知らせ

当スレにはネタバレ及び間違いだらけの「論考」を繰り返すコテハンが居ついています。

  書斎魔神

をNGワードに設定しましょう。

371 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 14:49:34 ID:N6H8PXM1
ミス板に長くいる奴なら書斎はNGワードにしているはず。

372 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 15:00:05 ID:LJqudpEr
>>371
キミもミス板に長くいるのに何故NGワードにしてないんだ?
はやく設定した方がいいぞw


373 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 15:13:33 ID:yloi29Yl
俺は書斎の「論考」を楽しみにずっとこの板を読んでるよ。

374 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 17:53:50 ID:hQsF+7As
キチガイの狂乱状態がそんなに面白いのかい?

375 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 21:13:19 ID:Lzod8WuU
自演する馬鹿とスレに馴れ合う馬鹿とのやりとりがあと何百レス続くんだよ・・・


いいかげんにしろよ

376 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 08:46:37 ID:EvAqVHvD
何だ、魔神が現れないと誰も来ないのか
結局ここは魔神と戯れるスレなんだな

377 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 09:57:45 ID:SP6GfUxr
ネタもないのに、無理して書きこむほうが変だろ。
馴れ合いたいだけなら、VIPにでも行ってごらん。

378 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 10:18:29 ID:CxcGtjV7
はいはい自演は放置

379 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 11:13:51 ID:WF0qqRzW
書斎はある意味このスレの主役だからな。

380 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:57:42 ID:nXIF6Y7w
先日、初めて「蟲」を読んだ
何ちゅう悲しい話だ…
ちょっと前にくだらない純愛ブームなる物があったけど
「蟲」こそ本物の純愛小説だと思った
まあ、世間の大多数には賛同してもらえない考えだろうけど

381 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 23:33:52 ID:Ca3BRUrX
角川ホラーから出る「火星の運河」
何が収録されているか、情報お持ちの方お願い致します。

382 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 00:05:35 ID:00WXIlQS
ここでいかが
ttp://www1.speednet.ne.jp/~ed-fuji/topics.html

383 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 03:02:12 ID:CeoOp/b1
>>382
どうも、ありがとうございました!!

384 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/05(月) 22:02:45 ID:2nx3D+/z
「芋虫」をラブストーリー(相当に歪んだ愛の形ではあるが)とする見解もあるわけで、
「虫」に対する>>380の「読み」は面白いものがある。
そもそも、「世界の中心で…」のあ奴も一歩間違えれば、柾木愛造になりかねないやに思う
のだ。

385 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 01:17:35 ID:a9QQFqZX
>>380
現代で描いたらどんなふうになるのだろうね?
こういう作品こそキムタク主演でやって欲しいな

386 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 02:31:40 ID:qRF+vA9E
2ちゃんねるが無ければ電車男は蟲になっていたはず。
キムタクより稲垣の方がキモさが滲み出ていいんじゃないか。

387 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/07(水) 21:30:25 ID:VagpSgXt
意外に、中居正広→柾木がはまり役のような気もする。
脚色(時代・年齢設定等)すれば、柾木→トヨエツ、芙蓉→天海祐希が妥当なところか。

388 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 11:18:34 ID:0bvgYZTV
妖虫が現れました!
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050909k0000e040012000c.html

389 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 11:47:45 ID:imZbc6eH
驚いただろうなwww

390 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 12:00:52 ID:2vut5XAm
ひいいいいいいいいいい!!!!

391 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 13:56:39 ID:ixHezi1j
光文社文庫「ぺてん師と空気男」収録の、芦辺拓「私と乱歩」が面白い。

自らの勢力確保に奔走する乱歩と清張。
それに対し、純粋に創作に専念する正史。
まるで私は乱歩にかき消された某作家(名前忘れた)のようだ、と締めくくる。

392 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 23:01:27 ID:uJmfFj/E
江戸川乱歩長編を読んでいたら、谷譲次「新巌窟王」との
共通性を感じた。
いろいろ読んで行くと、ほぼ二人とも同世代で、新青年
育ち。なるほど、と思った。

393 :国枝:2005/09/09(金) 23:54:41 ID:ib31Z5B8
国枝史郎探偵小説全集についてのお尋ねです。

帯が付いてる?付いていない?

今24時間書店にいます。店頭にあるのは付いていない。

394 :国枝:2005/09/09(金) 23:58:04 ID:ib31Z5B8
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな
(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)知らんがな

395 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:12:24 ID:laX809x9
帯あるよ。そこでは買わない方がいい。

396 :国枝:2005/09/10(土) 00:23:11 ID:2CmLefJ0
有り難うございます。

それにしても長かった。・・・・高い本で1冊しかなく,「帯」に悩みました。

これから帰ります。

397 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:24:26 ID:KWADrweK
帯なんか、気にしたことない

398 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 00:24:49 ID:iojq7QV/
ってかなぜにこのスレで

399 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:00:31 ID:vD1YvwW+
実際に読むときは邪魔になるけど、売ったりする時に帯付いてた方が有利だからね。
長期保存した時に日に焼けて帯のとこだけ色が違ってたりすると悲しいものがある。
こだわるかこだわらないかは本人の自由だけど、
やたら神経質な性格の人は精神病む危険があるからテキトーにしといた方がいいと思うよ。
帯なんか無くったって本の内容は変わらないのだから。

400 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:16:31 ID:c/zmTOfS
>>391
山下利三郎ね。↓ここ参照
ttp://members.at.infoseek.co.jp/tanteisakka/ya.html

401 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 04:44:58 ID:GXk7XLId
>>392
というより、谷譲次の『新巌窟王』は当時の娯楽小説のごちゃ混ぜだから
結果的に乱歩の通俗長編とテイストが似たってことでは?

402 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/10(土) 11:11:13 ID:y+QNl/R0

大乱歩作品の特色というと、とかく怪奇・幻想・エロ・グロが強調されがちであるが、
「ペテン師と空気男」は、大乱歩がこれらの要素を全て廃しても一読巻を置かせぬ
面白い小説を書ける稀代のストーリーテラーであることを実証している作である。
角川文庫では「影男」とカップリングされていたが、本作の場合は、プロの間でも
好評である。

403 :国枝:2005/09/10(土) 14:25:48 ID:2CmLefJ0
398 名前:名無しのオプ :2005/09/10(土) 00:24:49 ID:iojq7QV/
ってかなぜにこのスレで

丁度トップにあったのと同じ日本人の作家なので・・・。

404 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 14:35:18 ID:iojq7QV/
>>403
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089411910/l50

ここのがよいとおもう

405 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:09:30 ID:hYIgYvgu
>>403
国枝史郎は専用スレがあるから

▲その題の名は神州纐纈城。著者の名は国枝史郎。▲
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040691582/

406 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:30:26 ID:MFqcF9H1
>>402
>プロの間でも

って何のプロ? 2チャンネルのプロ? 引きこもりのプロ?


407 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:11:59 ID:wYlUbou5
ぺてん師と空気男ってストーリーさえ覚えてない…

408 :空気男:2005/09/10(土) 21:16:37 ID:cGSrNMn9
ぺてん師と空気男 1048円+税

帯付き本を買ってきました。5800円+税

帯には「天才 vs 凡人」相変わらず目次だけがクリーム紙なのが残念。

「限定1000部」
と。

専用スレにも行きましたが話しの流れでこちらに。

409 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:59:31 ID:DFIvo6rG
>>407
漏れは大好きだがな、ああいうの。
ビッコミスピリッツの「いたずらの天才の息子」もよく読んだ。
単行本になってないのかな、あれ。

確かに「ぺてん師・・・」は、乱歩作品の中ではマイナーかもな。

410 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:23:59 ID:J6QVUB6t
ぺてん師と空気男1100円は高杉

411 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:29:17 ID:hc4Xlve0
800ページぐらいあるんじゃないの?

412 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/11(日) 11:05:58 ID:Jh9bisgH
「ペテン師と空気男」の前半で紹介されるようなプラクティカルジョークを集めた
「いたずらの天才」という文庫本があった。
ゴッホの耳の展示(よく考えれば、頼朝公御幼少の頃の頭蓋骨の類の話なのだが)
とか爆笑もの。

「ペテン師と空気男」は、乱歩作品(又はミステリ)に怪奇や猟奇等を求める向きの
期待に沿うものではない。
かく言う自分も、大の怪奇探偵小説好きなのだが、本作のような小粋な
アメリカンミステリの如き作にも異なる魅力を感じる者である。
「人生そのもがペテン」とも読む得る幕切れも余韻を残す。
うるさ方の故中島河太郎氏等も高評価。

413 :国枝:2005/09/11(日) 21:46:10 ID:tOUV0cCn
ペテン師と空気男の以下を読了
黄金仮面・鉄人Q・更に表題のペテン師と空気男
前2作は過去に読了しているが、ペテン師と空気男は初読。

乱歩の作品には無理に書いたような作品が
いくつかあるがまさにそれに該当するような作品。

乱歩の初期の作品に見られる「書きたい・表現したい意欲」があまり感じられない。
返って児童読み物の方が小学生に読んで貰いたいという意欲が感じられる。

乱歩=怪奇・猟奇というのは乱歩の一面にすぎないので,その切り口だけで
乱歩作品は読むべきではない。

414 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 22:28:34 ID:A73Wzlrj
魔神ってもう何年こうやってミス板に張り付いて
バカやってんだろう…
っていうか本当に馬鹿だよなお前。

415 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/12(月) 23:08:54 ID:9IL3D6Qn
もともとプラクティカルジョークというもの自体が日本人に馴染が無いうえに、
無理があるものなのである。
従って、これをテーマにした「ペテン師と空気男」という作品が、
一見、無理して書いたような創りものめくのは当然のことである。
また、この点こそを楽しむべき作なのであると言える。
>>413(初学者又は他板住人と思われる)は、こういったことを全く理解していないため、
本作の面白さがわからないようである。
どちらにしろ、ジュブナイルと同列で語れる作品ではないと言い得る。

>乱歩=怪奇・猟奇というのは乱歩の一面にすぎないので,その切り口だけで
>乱歩作品は読むべきではない。
このレスも前半は誤りである。
作品全体を通して見れば、初期短編の頃から乱歩作品には怪奇・猟奇色が濃いものが
多数を占め、一般に乱歩イコール怪奇・猟奇の作家と理解されてしまうことそのものは
致し方ないものがあるのだ。
従って、怪奇・猟奇といった観点を乱歩作品の切り口とすることそのものは妥当である。

416 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 23:18:41 ID:gr63GbQi
初学者きたー

417 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:27:37 ID:ijq8C95m
>>413で国枝さんは、乱歩の「ペテン師と空気男」に対する意欲を
児童向け作品とのそれと比較して、感想を書かれています。
それに対し、>>415で魔神は、「ペテン師と空気男」をジュブナイルと
同列には語れない、と反論します。
しかしそれは的外れなイチャモンでしかありません。
国枝さんが比較しているのは、作者の作品に対する意欲であって、
作品それ自体を比較しているのはないのです。
魔神は、基本的な文章読解能力に欠陥があるものと思われます。



418 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:57:29 ID:ijq8C95m
>>413で国枝さんは、乱歩=怪奇・猟奇という切り口のみで乱歩作品を
読むことに注意を促しています。
それに対し、>>415で魔神は、乱歩の一般的イメージが怪奇・猟奇だから、
そのような読みは妥当だと反論しています。
しかし国枝さんは、乱歩=怪奇・猟奇という図式を否定しているのではなく、
そのような図式のみでは、乱歩作品は読み切れないことを述べているのです。
事実「ペテン師と空気男」は、怪奇・猟奇という切り口のみでは読めないことを、
魔神自身が認めています。
 >>412
 >「ペテン師と空気男」は、乱歩作品(又はミステリ)に怪奇や猟奇等を求める向きの
 >期待に沿うものではない。
魔神は文章読解能力だけではなく、文章構成能力にもかなり欠陥があるようです。
>>415など、前段と後段では正反対のことが書いてあります。




419 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 10:15:01 ID:O3G/MIXQ
また、しょうもないレスの応酬が続くんだろうなぁ。


420 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 10:19:25 ID:cbPc91WB
ほっておいて新しい話題を書く

「論考」は放置

それでいいじゃないか

ということで421がすばらしい話題を書いてくれるそうですw

421 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 10:25:57 ID:66hAJK3H
乱歩は男色文献の蒐集に熱心だったけど実体験はあるのかな?

422 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 12:03:24 ID:cWYYjotq
ない

423 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 12:06:15 ID:NCIl/W1+
とりあえず「ペテン師と空気男」という表記はやめなさい。
ここから間違ってたんじゃお話にならない。

いくら春陽文庫版にあるからって「赤い部屋」を「赤いへや」とは書かんでしょ。

424 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 13:01:56 ID:QNn/+OED
>>417-418
このスレでは、あれは完全放置推奨。
あれを論破するのならこちらのスレでしてください。
他の板、スレの「論考」も完全論破されているところが読めてたいへんお得です。

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/l50


425 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 18:23:57 ID:+cuNBzGv
書斎の書き込み予想

-------------------------------------------------

>>417-418は馬鹿である(w
このようなコンテクストの読めない低学歴(文学部卒のフリーターか?)は
他板住人の荒らしの可能性があるので(以下ry

426 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 18:51:38 ID:66hAJK3H
>>422
夢のないこと言うなよ。

427 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 18:59:25 ID:cbPc91WB
やってないからこそ怪しい妄想が働き、それが形になる場合もある。

428 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 19:08:53 ID:+Q2IP4m+
>>426
というか、それって読者の「夢」なのか?

429 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 21:55:58 ID:R5R4BpKq
はいはい腐女子は放置

430 :やじうま:2005/09/13(火) 22:02:46 ID:u63aB8Fb
馴染みがある分野の作品は全て良しとする
読者は幸せな読者だと思いますね。
こういう読者にとってはこの世に理解できない作品は
無いことになるのですから。
幸せ=平和=〇〇な読者と言ってもいいかもしれない。

平野謙や篠田一士や菅野昭正程度(創造出来ないような膨大な読書量。)の
読書をしているのだろうけど
そういう感じが全く感じられないところが〇〇らしさを引きだたせる。

表現する前に考えることが必要では?
そういうことができるのであれば・・・・。

431 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/13(火) 23:11:42 ID:X4dK7anU
>>417-418は、自己の要約力の拙さを棚に上げて盲言をのたまう輩と見た。
そもそも乱歩スレで、作家として格下な国枝史郎の論考をマンセーすること
そのものがズレまくりなのだが(w

まず、「ペテン師と空気男」とジュブナイルについてだが、
>国枝さんが比較しているのは、作者の作品に対する意欲であって、
>作品それ自体を比較しているのはないのです。
何もわかっていないとしか言いようがない駄レスである。
作者の作品に対する意欲が具体的に表現されたもの、それが「作品」そのものである
と言い得る。すなわち、作者の作品に対する意欲と作品そのものを切り離して論じる
ことそのものがナンセンスである。
特に特殊な創作スタンスを取ることが多いジュブナイルと成人向き作品を同列に
論じることは、常に愚論と言い得る。

>>418は、文章理解力が乏しいという自己の欠点に無自覚なため難癖と化している。
筆者が、>>415で書いているのは、
>作品全体を通して見れば、初期短編の頃から乱歩作品には怪奇・猟奇色が濃いものが
>多数を占め、一般に乱歩イコール怪奇・猟奇の作家と理解されてしまうことそのものは
>致し方ないものがあるのだ。
>従って、怪奇・猟奇といった観点を乱歩作品の切り口とすることそのものは妥当である。
この文章には、乱歩作品を怪奇・猟奇という切り口以外で読むことを何ら否定する部分は
ない。(ゆえに「…切り口とすることそのものは妥当である。」とした)
すなわち、作品数から見ても、怪奇・猟奇のみの観点から乱歩を読むことも可という
至極当然の論である。

私は、先達として、>>417-418に心から言いたい。「心して生きろ!」と。

432 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 23:47:11 ID:2QbpdZNo
10年くらい前のポプラ社版の少年探偵団シリーズが好きで、
子供のころはお盆になると必ず図書館から借りて読み返していました。

就職してから全巻揃えようとしたら、内容が大幅に変えられた
リニューアル版しかなくてがっかりしていたのですが、
光文社文庫の全集にはかつてのポプラ社の少年探偵団シリーズは
全部収録されているのでしょうか?
 あと文章は変わっているのでしょうか?
質問ばかりになってしまいますが、詳しい方、教えてください。

433 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:15:35 ID:TlCGABdS
爆笑(w

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/80-86

434 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:16:00 ID:qIu4dtQI
いちおう乱歩直筆のものは全部入ってるけど、
大人ものと混ざってるから

435 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 01:36:05 ID:KfrzHrNa
今出てるポプラ社の少年探偵団シリーズって
内容が大幅に変えられた リニューアル版なの?

だとしたら光文社文庫とは内容が違うのかな?


436 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 02:32:55 ID:D+5/2ja+
>>435
違うと思いますよ
たとえば「二十面相」で明智が行っている場所はポプラで単に外国になってたと
思いますが、光文社版は初版に依拠して「満州国」になってたりします

437 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 02:40:53 ID:KfrzHrNa
>>436
へぇそうなんだ。ありがd
やっぱ、光文社文庫揃えるべきだなw


438 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 06:37:52 ID:O7bqckHc
>国枝史郎の論考をマンセー

どこにそんなレスがあるんだ?
書斎の読解力の無さには呆れ返るばかりだな
もっと本をよんで勉強したまえ書斎君

439 :417-418:2005/09/14(水) 08:05:32 ID:+4u2GtGc
魔神様へ

「国枝さん」とは
>>413の書き込みをした人物のこと
>>413の名前欄を見なよ
国枝史郎の論考?
何、それ?
どこにそんなの書いてるの?
もしかして>>413を国枝史郎本人の書き込みと思った?
残念でした
国枝史郎は1943年に亡くなってるよ

440 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 10:49:55 ID:TgvmMz/9
>>439
>>424

荒らすなアホ

441 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 12:03:37 ID:rbkUhpM7
これでしばらく沈黙すると三田

442 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 14:00:17 ID:gISoa+a+
>>437→光文社工作員の自演。みえすぎていてうざい。


443 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 16:48:14 ID:uvOk/+p4
匿名でうろついているようだな

444 :国枝史郎:2005/09/14(水) 19:54:30 ID:K7RwihB5
馬人とやら、俺を呼んだか?

445 :江藤淳:2005/09/14(水) 20:03:39 ID:1uuOTdf2
江藤淳の「手応え」は感性の問題。
読書量の問題ではない。
しかし感性は読むことによって形成される場合が多い。

中には先天的にその感性を有している人間も存在する。
更にしかし〇〇にはその感性は備わっていないようだ。

446 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/14(水) 23:34:09 ID:4/HaYqVa
論考に対する正面からの反論が出来ずに、瑣末な事項に粘着するしか出来ない
評論家気取りの他板住人(真っ向勝負から逃げるDQN)には笑えるものがある。
さて、光文社の文庫版全集には、ポプラ社の成人向き作品をジュブナイル化した作品
(「影男」「吸血鬼」等)がカットされている。
これは、かっての講談社の文庫版全集の場合も同様であるが、
乱歩名義ということに拘泥すれば、共に不完全と言わざるを得ない。

447 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 23:51:31 ID:3nD+o75t
>>442
いや、さすがに違うだろ。

448 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 23:59:25 ID:JV9cPsMX
http://m.pic.to/2ro5d
どうでしょうか?


449 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 02:06:29 ID:VH8FGW/Y
瑣末な事項
     瑣末な事項
  瑣末な事項
        瑣末な事項
      瑣末な事項
 瑣末な事項

450 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 06:41:45 ID:d3G6TRcO
他板住民にも指摘されるような初歩的な間違いすんなや
書斎はミス板の恥だな

451 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 11:42:57 ID:4uU5Mc/o
つーかなんでそんなに「他板住人」か否かを意識する必要があるの?


452 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 11:51:24 ID:d3G6TRcO
他板住人ってことにしたいんでしょ、きっと

453 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 17:35:55 ID:/5jOnx99
自分のレスに反論する人=他板住人、と決め付ける
          ↓
「他板住人はミステリ板から出て行け!」と言い放つ

つまり、自分のレスに他の人がレスを付けるのを嫌がっている、ということですな。
ということで、みんなしてスルーしましょ。

454 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 17:51:04 ID:NgpTutcu
っていうかミステリ板の住人はこの「ミステリー板」では他板住人だしw

455 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 17:57:33 ID:lOokOESa
>>453
「出て行け!」といいながら、みんながホントに出て行ってしまうと、
移動先にのこのこと付いてくる人間のクズだよ。

スルーされるのがいちばん嫌。かまって欲しくてしょうがないんだ。

ということでスルーに大賛成ww

456 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 20:42:39 ID:943JcGix
書斎に限らず××板住人とかわざわざ言う奴、
2ちゃんにはまってることをアピールしてるみたいでキモいな。。。

457 :451:2005/09/15(木) 21:59:10 ID:4uU5Mc/o
>>452-455
レスthx
俺は特定の板に張り付いてないから気になってたんだよね。
「ミス板住人=排他的」とは思ってないけど、書斎の「他板住人」発言に対して誰もレスしないし。あ、他に突っ込みどころ満載だからかw
スレ違いの質問してスマソ。
以降ひたすらスルーのROMに戻ります ノシ



  

458 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 23:20:25 ID:oGC7Rqzp
↓ここでやれやアホども

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その5
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1126102844/l50

459 :磯田光一:2005/09/15(木) 23:42:13 ID:rsQSWr0L
江藤淳(江頭敦夫)は「手応え」ではなく「実感」

〇〇はこの程度のことも知らぬ読書人らしいので
笑えるなあ。

読んでれば大好きな能書き垂れられるのになあ。

460 :凶笑面:2005/09/16(金) 01:54:03 ID:y84P+F61
今日の夜9時からフジTVで民俗学ミステリ凶笑面だ。
みんな、見ようぜ。 原作は新潮文庫から出てるよ。
俺はドラゴン桜を見るからビデオに撮るけどな。


461 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 02:20:14 ID:eVfWLpak
金田一書いた人だと勘違いして読み始めたんだが面白いなこの人。
鏡地獄とか双生児とか二銭銅貨とかガツガツ読んだよ。
芋虫はミステリじゃないけどよかった。女が良い。

それでここ覗いてみたんだけど…
何この流れ

462 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 04:09:28 ID:mTJfp8gT
>>461
キミも芋虫読んだ感想が「女が良い」だけじゃん。
少しは真面目に語ってくれ

463 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 10:29:03 ID:piXDgSV1
>>462
書斎

464 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 12:35:24 ID:U7bhw9HK
神保町「中野書店」にて、乱歩の稀覯本、久々に多数出現。


465 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 12:38:39 ID:piXDgSV1
ああ、電話きたな。

466 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 14:45:51 ID:DiFFKQaj
また乱歩の読者が亡くなったのだろうかと勘繰る。

467 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 15:11:54 ID:0fG4NEWn
蔵書一代・・・

468 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 16:41:18 ID:uTMpA61X
小説には興味あるけど、モノとしての本には何の関心もないな。。。
稀覯本だろうが普及版の文庫だろうがどうでもいい。

469 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 17:04:38 ID:0fG4NEWn
>>468
まあそうなんだが、一冊でいいから署名入りの本とか手に入れてみ。
このへんの作家のものだとなんだかんだいってもも「えらいものを手
にしてしまった」って思うよ。

おれも読めればいい、ってのが基本の人だけど、知り合いから「探偵
小説四十年」限定千部乱歩自筆署名入りっての譲ってもらったときに
はそう思ったよ。

470 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/16(金) 23:49:21 ID:AZCCUiz/
乱歩スレで江藤淳とか書いている奴には心から笑えるものがある。
それほど敬愛しているのであれば、人生の最後の面も真似してみたらどうだろうか。
いずれしろ、松村氏あたりの著作でも読んで出直して来いという感じだ。

471 :平野謙:2005/09/17(土) 04:50:53 ID:56nLi4f2
〇〇 殿

我が輩の「芸術と実生活」を読んだのかな?

まあ,無理か・・・? 

読み慣れていないから(笑)理解不能!!

472 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 14:09:35 ID:fpjf12Xe
>>459,471
相手にしてる時点でお前も荒らし扱いだよ。

>>469
>「探偵小説四十年」限定千部乱歩自筆署名入り
これって私家版なのかな?
無知でスマソ、教えてください。

473 :失意:2005/09/17(土) 14:13:19 ID:56nLi4f2
不遇のうちに・失意のなかで・客死・・・

した作家の作品を賞賛すると

自身も「不遇のうちに・失意のなかで・客死・・・」しなければならない御仁が
居住している板はここですか?

論創社・晶文社・国書・ハヤカワ・創元社・藤原編集室などの中にいる編集者が可愛そうにね。

都合が悪くなると黙ったり、話を変えたりするんだろうけど。

474 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 14:28:55 ID:6Ji7dm+O
>>472
桃源社から出たこの本の初版はそういう代物なんです

475 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/17(土) 17:22:29 ID:QnYHwTTH
真の読書人とビブリオマニアは意外にかぶらない。
>>469,>>472,>>474はこの例だろうな(w

476 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:15:05 ID:OPZQF3AI
>>475
書斎殿。同感じゃな。貴殿のような真の読書家は本の美醜、初版などに拘泥しないものじゃよ。

477 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 21:30:19 ID:hq9Bphrb
      / ̄ ̄ ̄\
     ミミミ       丶
     ミミ /一◎-◎-)
     (9  U (_ _) )
      | ∴) ⊂フ  ) < 真の読書人とビブリオマニアは意外にかぶらない。
      / \_____/
     /  (     / |
カクカク. /   | |   ヽ |
  ((/   l |    ) |
 (( /   \ \_,,-ーー-
   |  `ーヽ \ \     `ヽ__ 人_
  (、`ーー、ィ   }ヽ ξ   / ==== ∵\
    `ー、、___/ノ ̄ヽ  " ミミ∴ ======== )
         |  \_)\ .\ ≧ lヨ=lヨ≦)\  < 真の読書家は本の美醜、初版などに拘泥しないものじゃよ。
         \ 〜 )   \ .\∴)(_ _) )ヽ_つ
            ̄       \_つ 3 ゞ)

478 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 17:18:51 ID:42XNxZjq
ドラマ版電車男でめがねっ娘をやってる野水伊織が
乱歩ファンらしい。

479 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 09:35:20 ID:6tmz6fO1
乱歩ファンっつっても、短編だけ好きな人居たり、長編だけ好きな人居たり、少年探偵団だけ好きな人居たりするからなあ

480 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:16:22 ID:qe/MUh0F
突然でスマソ。
江戸川乱歩を読んだことがなくて全集を買いたいと思ってるんだけど、
どこの出版社がいいか誰か教えてくれないか?

481 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:20:52 ID:HmPPOwCr
>>480
こういう質問にマジレスすると、
必ず、「工作員乙!」って言われるよな。

だいたい、現在普通の書店で買える「全集」って、
そんな選ぶほどあるのか?

482 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:24:40 ID:qe/MUh0F
幻冬舎と創元推理文庫の2つあったんだ。
どっちを買うべきかずっと悩んで、結局選べなかったから
ここの人らに聞きたかっただけなんだわ。

とりあえず場違いな話みたいだから、やめとくわ。

483 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:27:43 ID:qe/MUh0F
すまん、幻冬舎じゃない、光文社だった。

484 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:37:42 ID:7dtmZvOP
読んだこともない作家の「全集」を買いたいってヴァカですか?

485 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:48:16 ID:+HiiYWCv
とりあえず過去レス読めばいいじゃん

486 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:54:50 ID:xB45yOfz
もはや、馬人がレス書きたいが為のネタフリにしか見えんw


487 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:54:52 ID:ykMpEMsm
誘導尋問失敗だなw

江戸川乱歩は小学生の時「怪人二十面相」を読んだくらいでしたが、
最近、「××」という作品集を読んですっげー面白かったんで、
他の作品も全部揃えたくなりました。一番充実している文庫版の全集は何ですか?

見たいな聞き方しなきゃお決まりの答は引き出せんよ。

488 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 14:32:07 ID:qe/MUh0F
>>484
すまんかったな。単体で出てるのがあるとは知らんかったんだ。

つーか、本当に工作員だと思ったんならスルーしてくれてよかったのに・・・。

489 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 15:52:31 ID:W16fSwde
「工作員」とか意味わかってるみたいだし

490 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 16:31:37 ID:uFLYwp12
まあとりあえず「新潮文庫の選集を初学者にはおすすめする」って先にかいときゃいいんでねえのww

491 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/21(水) 23:17:52 ID:U8oFy7x6
ジュブナイルはもう卒業という向きには、あのごっちゃな構成はうざいだけで頂けない
ものがあるが、大乱歩のジュブナイルマンセー野郎なら、光文社文庫でも良いのでは
ないかな。

492 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:21:21 ID:ay77XCg1
>>484 があまりにも的確すぎw

493 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 10:01:29 ID:noWQc/dP
乱歩って有名だから読んだこともない一般の人でも名前だけは知ってるからなぁ。
乱歩初心者は迷うと思うよ。
とりあえず最寄の図書館でも行けば全集のひとつくらい置いてあるでしょ。
それを読んで見て自分に合う装丁のを買えばいいのでは?
今書店に普通に置いてあるのは創元と光文社くらいかな。
全集だからって全部買わなくてもいいだろうし、どれでも乱歩作品なのだし適当でいいと思うよ。

494 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 10:50:10 ID:v/JDjs/b
初心者が、光文社1・2巻を続けて読んだら、
どう感じるだろう・・・


495 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 11:28:10 ID:BZXnLKrF
春陽堂の読んでます

496 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 15:48:48 ID:FKFrE7Ux
乱歩は孤島の鬼と初期短編群さえ読めば十分。

497 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:46:30 ID:SXjS7O3/
乱歩は「猟奇の果」と「恐怖王」さえ読めばもう〜十分!
・・という気分に(ry

498 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 21:47:32 ID:4WHbfNbt
おわってるなあw

499 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:38:10 ID:Z2kToLD4
以後、「猟奇の果て」の光文社文庫のみ収録の
もうひとつの結末を読んでない人は、このスレの
カキコミは禁止します。

500 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/22(木) 23:11:42 ID:dffSAhnN
限定し、断定までしてしまうのはどうかとは思うが、最初に読むべき作、そして
最低限読んでおくべき作としては>>496に同意。
個人的には、ミステリファンの評価は芳しくない通俗長編も「蜘蛛男」「黒蜥蜴」
あたりの大ヒット作には目を通して欲しい気はしている。

501 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:22:29 ID:CPSEkqZt
>>499
読んだけど・・・感想は

「釈然としない」

502 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 01:29:42 ID:scEvjmXW
>>501
そう?どの辺が?
俺は、もうひとつの結末の方が好きだけど

503 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 01:47:14 ID:EZPul7ME
ボ、ボ、ボクらは少年探偵団♪
〜一人だけ、老人♪

by.志村けん

504 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 06:00:47 ID:rmtmEUF7
>>499
俺も読んだが、こんな程度で優越感に浸ることのできる
おまえがうらやましい w

505 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:28:28 ID:6+oSuPRy
評論家(自称も含む)と語り合いたいなら→光文社文庫
子どもと語り合い(勧め)たいなら→ポプラ社
乱歩を語り・愉しみたいなら→春陽文庫

506 :501:2005/09/23(金) 13:07:59 ID:7asdpG63
>>502
つか、どっちも釈然としないんだ。
従来版は話し膨らませすぎて、支離滅裂になったような感じだし、
もうひとつのは、落語のオチみたいだし・・・

今回始めて読んで、しかも続けて読んだから、
全体的に「釈然としない」んだ。

507 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 13:37:46 ID:hIjb+yXc
従来版じゃないほうは
むりやりつじつま合わせたって感じだよなぁ。

508 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 13:43:49 ID:F2ZjTKeq
あいかわらず○○社の工作員(ていうか○○社全集の信者だね)が布教活動してるな・・・

509 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 14:42:59 ID:7g9xxEeb
あ、そっか。馬人はいつも偉そうな事ばっかり言ってるけど
もうひとつの結末は読んでなかったんだっけ。
話題についてこれないと工作員扱いですか?


510 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:14:21 ID:F2ZjTKeq
だから「工作員」じゃなくて○○社全集に妙な思い入れのある「信者」だって。
○○社全集を集めるというたいして意味のない行為に少しでも意味付けしようと
定期的に同じようなカキコを繰り返す。。。

511 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:42:41 ID:7g9xxEeb
誰も○○社全集を集めようなんて話して無いじゃん。
「乱歩を集めるには何がオススメですか?」って質問には
スルーするようになってきたし、最近はいい感じじゃん。

んな光文社文庫特有の話が出たからって、必死になるなよw
話題に乗れずに嫌なら、スルーして他のネタふれ


512 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 15:59:57 ID:fSnZoYal
てめえの基準で全集を買うのは「たいして意味がない」と決め付けて破壊活動とはいただけないな

全集を買う人間も買わない人間もいるってだけなのに、全集の話題をする人間は意味のないことを
する信者と否定するなんて「全集意味なし信者」の布教活動だな

513 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 16:44:31 ID:ketGA3VD
工作員をNGワードにしると少しすっきりするからおすすめ

514 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 17:14:20 ID:TwYgLXeQ
>>512
>>484

515 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 17:43:04 ID:fSnZoYal
514がなにをいわんとしてるかわからない・・・

516 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 03:03:26 ID:+9KU799X
別にマンセーしたいわけではなく、普通に考えて光文社の全集はタイムリーな話題だと思うよ。
現在刊行中だし、あと4冊で完結って大詰めの時期だし、
話題に出ると信者の布教とか言うその心根が異常。
けちつけるならその理由を明確に述べよ。

517 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:22:45 ID:kc25Jrxm
初心者はどれを読めばいいのか、と聞くべきだったか。
本当に乱歩読みたいだけで質問したが、失敗だったな。
たかが出版社名だけでこんな荒れるとは知らなかったし判断できなかった。スマソ。

あと言い訳だけど、別に全集全部集めるとは言ってないよ。
「つまらない」と思ったら以降は読むつもりなかったし。

518 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:34:44 ID:TJWiMwWC
乱歩なんて、最近の作家ほど作品の分量あるわけでもないし
地道に自分の感性で選んで読んでいけばいいと思う。

519 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:43:11 ID:l6d5qQhs
ところで、「中野書店」の乱歩本、その後、どうなりましたか?



520 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:07:40 ID:mP1V7kBM
>>517
ここは、なぜかそうなんだよ。
同じミス板でも、ホームズスレなんかでは、
当たり前のように出版社比較して、
「あれがいい」「いや、こっちだ」とか、
やってるんだがな・・・

521 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:35:46 ID:9JrPJRFk
翻訳物なら出版社ごとの訳者の違いによる比較も意味あるが、
内容同じものについてあれがいいこれがいいなんて無意味なのに、
暗に○○社全集をもてはやす書き込みが多くて鼻につくんだよ。

522 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:51:56 ID:tzzI/oh9
だからといって質問者を苛めて良いということにはならない

523 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:16:00 ID:tz7WlTAw
忘れてはいけない事件です
福岡猫ネット虐殺事件 起訴された犯人は「松原潤 広島県呉市焼山西3-3-5 」(←有罪判決が下され、報道番組でも実名報道された犯罪者なので
この事件を語る上で実名を出しても何ら問題ありません)
http://kogenta-site.tripod.com/fukuoka/news.shtml

http://fukuoka-tanteifile.com/file/file01.html  ←犯人の顔が見れます! 犯人の顔が見れます! 犯人の顔が見れます!
http://fukuoka-tanteifile.com/file/file01.html  ←犯人の顔が見れます! 犯人の顔が見れます! 犯人の顔が見れます!
http://fukuoka-tanteifile.com/file/file01.html  ←犯人の顔が見れます! 犯人の顔が見れます! 犯人の顔が見れます!
↑せめてココだけでもクリックして犯人の顔を覚えておきましょう! もしかしたらアナタの隣人かもしれません 自己防衛の為です!

とにかくこの事件を風化させるべきではないのでアチコチのスレへ毎日コピペする事にしました
どうか皆さんもこの事件を風化させない為に気が向いた時にでもどこかのスレへコピペして下さい

私は生涯を通して毎日コピペし続けます
絶対に「松原潤 被告(広島県呉市焼山西3-3-5)」が犯した事件を風化させたくないからです

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%8F%BC%8C%B4%8F%81%81@%8Bs%91%D2&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A4%B4%A4%B2%A4%F3%A4%BF&fr=top&src=top

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BE%BE%B8%B6%BD%E1&fr=top&src=top

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%95%9F%89%AA+%94L%8Bs%8EE%8E%96%8C%8F&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%8F%BC%8C%B4%8F%81%81@%8F%BC%8C%B4%90%B3%8C%B0+&lr=

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%be%be%b8%b6+%b9%ad%c5%e7%b8%a9%b8%e2%bb%d4%be%c6%bb%b3%c0%be3-3-5&fr=top

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%be%be%b8%b6%bd%e1+%be%be%b8%b6%c0%b5%b8%b2&fr=top

524 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:17:48 ID:VYeyu/mI
>>521
内容は違うでしょ。底本が違うんだから。
あれは、あの章がカットされてとか、不思議な改竄されてとか
もうこのスレでは沢山、話が出たじゃん。
そのような違いを論じるのも興味深いと俺は思うが。

それを何故スグにそれをもてはやす書き込みにしてしまうんだ?
キミは、それらの違いに興味なければスルーすればいいし
他のネタふれって言ったじゃんw

525 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:24:45 ID:f5uSVaY6
>>521
全集を買う金がないからって
新潮社文庫版の選集しか持ってないからって
いちいちイチャモンつけるんじゃないよ
ひがみ根性って犯罪に結び付きやすいんだぜ
気を付けな、魔神さんよ


526 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 16:49:44 ID:ueTVSTNQ
流れを無視してカキコ
悪魔の紋章が最高傑作として疑わない俺はおかしいのだろうか?w


527 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:09:57 ID:VjxTdwu2
>>524
へーそうなんだ。
図書館で借りて読んでるだけだから、比較なんてしたことないよ。

良かったら、詳しく教えてくださいな。
過去スレ見たいけど、見れんッス。

528 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:15:27 ID:CyVa8ep5
ネタフリ完了っすか

いよいよ満を持して「初学者にはそんことは意味なし。この、新潮文庫の選集さえ読めばよいのである」と
コテハンでご講義ですね!


529 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/24(土) 17:34:04 ID:9OhZ7Jcc
相変わらずの精神症患(妄想大)が乱入しているようだが、
スルーしましょう。

>別に全集全部集めるとは言ってないよ。
>「つまらない」と思ったら以降は読むつもりなかったし。
であれば、尚更、初期短編(やはり新潮文庫の傑作選が適切)と長編「孤島の鬼」
は必読。大乱歩は結構いろいろな作を書いているので、アットランダムに読んで、
その作が嗜好に合わず、大乱歩はスルーとなるのは惜しい。

530 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:45:38 ID:VjxTdwu2
>>528
いやいや、普通に知りたいのよ。
アホがしゃしゃり出てきても、NGワードにしてればすむことやがな。

531 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:51:16 ID:9JrPJRFk
○○社全集は校訂がついてるからテクストの異同も分かる、
みたいなこという信者がまた出てきそうだな。

532 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:59:29 ID:CyVa8ep5
そんなの「俺は全集は無意味だと思う」って絶叫してるだけのばかじゃん。

絶叫したり信者信者と罵倒すればここでおたくの目にしたくない話題を
封印できるとでも思ってるのか?
全集の話がしたい人間(どこの全集だっていいし、全部揃えるつもりも
ないような普通に話題として語りたい人間ももちろん)が話をすることに
「意味がないと思う」なら黙ってればいいじゃないか。

ってかわかってんだよ。そこで黙って新潮文庫読んでろ

533 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 21:40:24 ID:PXrAwyFQ
>>527
過去ログは、
ttp://rommy.gogo.tc/miggy_pop/test/index.php?mode=1&dir=1
からリンクを辿れば見れるよ。

前スレがまだ公開されていないけれど、案内所で頼めば見れるようになるから。

534 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 21:44:07 ID:Dd2N5nz/
お店に行って売ってる物を買おう!
君好みが見つかるよ。

535 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 22:41:02 ID:JURNsthG
    |┃
    |┃  ≡  / ̄ ̄ ̄\
    |┃     .ミミ       丶
    |┃三   ミミ /一◎-◎-)    _________
    |┃    (9  U (_ _) )   /
    |┃ ≡   | ∴)  ⊂フ ) <  相変わらずの精神症患(妄想大)が乱入しているようだが
____.|ミ\___/ \_____/   \
    |┃=___        \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡  /        / \ ガラッ

536 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 20:53:03 ID:/x6LPj0u
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
馬人?馬人?馬人?馬人?馬人?馬人?馬人?

537 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 22:14:14 ID:/x6LPj0u
ポプラ社乱歩シリーズ
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g34650099


538 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:26:15 ID:1yCunkvD
講談社文庫『路上探偵事務所』(林丈二)に、
「二十面相がかくれたマンホール」という章があった。

『少年探偵団』の中で警官から逃れるために隠れた水道のマンホールを探す、という話。

539 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/09/26(月) 23:53:26 ID:FASzxWUM
もし、一寸法師や人間豹に「人らしい心があったとしたら」、否、彼ら以上にグロテスク
な姿形でありながらも、その心はまっとうな人間以上のものがあるとしたら、
この視点で書かれたのが、キャサリン・ダンの「異形の愛」だ。
その内容のせいもあってか、とうに絶版になって久しいが、フリークス好きには
一読の価値あり。特に「踊る一寸法師」に感動した向きには推せるものがある。

540 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:47:10 ID:kBs4GWMw0
面白いかなぁ
ttp://www.rampojigoku.com/top.html

541 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 14:50:26 ID:qS6C4z07
寂しいな。
書斎でもいいからもっと書き込んでよ。

542 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 15:06:01 ID:+QdNgwak
いくら寂しくても書斎はいらん

543 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 15:19:29 ID:UeZBBI6B
大槻ケンヂが言ってたけど乱歩の6時間特番っていつやるの?

544 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 18:55:51 ID:os9mZ89u
http://www.tbs.co.jp/radio/st/sound/st.asx
これか

545 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 18:58:31 ID:RbtKPKAD
あんたの考える「まっとうな人間」って
あんたみたいな人?

まあ,馬鹿でもまっとうなやつはいるが・・・
そういうやつはぺらぺら話さない。
自分の基準で話していても通じないよ!

546 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/02(日) 12:14:47 ID:yVDEuQfh
ちょっと先のオンエアになるが、
NHKラジオ第1 夜10時15分 ラジオ文芸館
10月16日(日)江戸川乱歩「押絵と旅する男」

この枠では、前に「人間椅子」をオンエアして好評であった。
(リクエストが多くアンコール放送もあり)
語り口調が多い乱歩作品(特に短編)が朗読向きであることが良くわかる。
特に「押絵・・」は最適であり期待大なものがある。

547 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 12:46:32 ID:r2W/nOn5
>>546
情報だけでいいってばw

548 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:49:19 ID:nHuWTDI4
>>546
25 名前:ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 本日の投稿:2005/05/06(金) 23:08:04 ID:NC2kEiKr
情報の垂れ流しや教えて厨なカキコなど誰も読みたいとは思っていないのだ。
(お知らせの類は、ソース先をリンクして、これ見れ、と書いておけば良いだけの
ことである)


549 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 16:09:04 ID:ThbSQXcG
>>547,548
教えてあげてもわかってくれないから放置しときなさい

550 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 17:34:44 ID:wMejUJEj
悪人、悪人!

551 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:39:52 ID:49pItsql
  






























552 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 21:59:05 ID:yQ/nYGFB
俺は携帯なんでリンク先が見れない時もあるから、説明は嬉しいんだけど…

553 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 22:06:06 ID:cie3KwQP
>>550
なんだか耳に懐かしいフレーズのような気がする。
元ネタがなんか思い出せません

554 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:47:33 ID:Tey9UvHw
今年のザルツブルグ音楽祭の「退廃音楽」シリーズで「徴付けられた人々」なるオペラが上演された。
美の極地・人工楽園の建設に執着する男・・・「パノラマ島奇憚」とか「大暗室」に似たものがある。
音楽は絢爛豪華でとてもエロイ。バラバラの女体を一杯道具にした舞台美術は猟奇の名にふさわしいものであったという。

555 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 11:34:52 ID:SuplkjVO
余りにもマヌケな中の人・・・。

719 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 17:53:21 ID:GL+Oj3eR
幾瀬勝彬「幻の魚殺人事件」(春陽堂文庫‘77年)

「B級のレッテルでは収まらない玉石混交の玉手箱!
溢れるC調、春陽堂テイストをお手にどうぞ!」

既に左遷済みであるにも拘らず「左遷されたら」などと恰も仮定のように話すやり口は、
新宿・東京間を移動するのに山手線に乗ってしまう間抜けぶりを晒し、あげく居眠りと
いう不注意で盗難に遭うことを「東京の治安悪化」のせいにして、高卒田舎者としての
己を恬として恥じない三重県人と同様であろう。是非、出世魚を見習って欲しいもので
ある。
閑話休題。
今回の読了本は、出世魚ならぬ「幻の魚殺人事件」という、春陽堂文庫が誇るB級ミス
テリの怪作で(ry


556 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 18:36:42 ID:u40NA+CE
乱歩Rってこのスレの人にとってはどうなの?
俺は藤井隆主演の割には、思ったより悪くは無かったと思ってるけど

557 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/16(日) 11:54:15 ID:Fw0BzZQd

NHKラジオ第1 夜10時15分 ラジオ文芸館
本日10月16日(日)江戸川乱歩「押絵と旅する男」

(注)パリーグプレイオフ第2ステージ第4戦「ソフトバンクVSロッテ」
   放送のため、試合経過によっては時間変更ないしは中止の可能性あり。
   留意されたし。


558 :めるす ◆ZspydnSMwU :2005/10/17(月) 11:30:23 ID:S5N0IgYz
陣内がやってた明智のドラマは好きだったな、うん。

559 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 18:32:54 ID:SQiOWFry
先月光文社の乱歩全集を集め始めたんですが、近所の本屋においてある
乱歩全集は全部状態が悪い(蛍光灯焼け等)ため、新品同様の全集を
置いてある書屋を探しています。できれば1巻1巻が複数づつ置いてある
ような書店に買いに行きたいのですが・・・
名古屋近辺でそのような書店をご存知の方はいないでしょうか?

560 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 20:22:58 ID:svTDGPbt
>>559
ネットで頼むとか

561 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 20:57:58 ID:wkd+15UW
>>559
名古屋近郊に住んでるが、全集を複数づつ置いてある書店は見たこと無いなあ。

562 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:30:43 ID:fcJZSoUy
>>559
片っ端から本屋を回って、気に入った状態のものがあれば買えばいいよ。


563 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/17(月) 22:11:46 ID:o929Mjk7
ラジオ文芸館「押絵と旅する男」はなかなか良かった。
担当アナの朗読の巧みさ、故浜村純主演の映画版を想起させるようなレトロな雰囲気に
マッチしたBGMの妙等の番組構成の良さも光るが、やはり原作における乱歩の語りが
朗読向きなのである。
かって、ニッポン放送が乱歩作品をラジオドラマ化(平日夜に毎晩オンエア)し、
好評を博したことがあったが、またどこかでやってくれないものであろうか。
短編、長編共に朗読・ラジオドラマには最適な素材だと思うのだが。

564 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 11:31:16 ID:EmmsrZ+x
じじいってラジオ好きやな

565 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:40:50 ID:VlzGVb+n
新潮文庫の短編集って乱歩の入門編になる?
初期の短編ばかりを集めてるようなんだけど。

566 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/21(金) 22:08:38 ID:C4Lwxzi9
>>565
なり得る。そもそも乱歩の傑作短編は初期に集中しているのだ。

567 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:14:04 ID:EZWjksQZ
>>565
残念ながらならない・・・少し薄すぎる。

568 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:38:45 ID:Hk1qW/jk
>>565-566 愉快な自問自答

569 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:56:16 ID:VlzGVb+n
>>567
最近ポーの全集買ったんで金がない。
今すぐ読みたいから、とりあえず新潮でがまんしてみるよ。
いよいよとなれば図書館に行くので、その時はおすすめを教えてください。

>>568
失礼なw

570 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:16:46 ID:Vox6eRqx
>>569
失礼だと思われたくなかったらsageて書いたほうがいいよ。
ただでさえ、40後半中年が食いつきそうな、いや自作自演しそうな話題だからね。

571 :れーく:2005/10/22(土) 00:38:17 ID:EzSEA3V2
ヨイトマケのれーく21歳です。
ミスどん、いや書斎どんの論考は冴えてますね。
おいもヒマがあれば股間に手をやってミス、いや書斎どんを感じてます。
ヨイトマケは「きつい仕事ですばい。男にまじって縄をひっぱるのも一苦労じゃけん。
あの丸太がミス、いや書斎どんのイチモツかと思えば苦労もぶっ飛びどすえ。
あちきはミスどん、いや書斎どんの講義と論考を励みにモンペをはいて明日も頑張るっちゃ。

572 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/22(土) 01:19:17 ID:dhiQRQ5r
>乱歩の入門編になる?
この質問に対して、
>少し薄すぎる。
この回答は、不適切かつ不親切に過ぎる。
コンパクトにまとまっているという見方が可なのである。
勿論、乱歩作品ということであれば、前述したあの作品が収録されていないという
憾みはあるが。
あくまで乱歩の「ミステリ」に拘ったベストセレクションということであろう。

573 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 08:36:09 ID:Q/F+PQeF
相手にされてなくてカワイソwwwww

574 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 08:45:43 ID:j2ikVZNB
自業自得です。

575 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 09:45:11 ID:dCkaIp5o
某スレじゃ改竄コピペを相手にしていますし、
別の某スレでは変態女が応援してくれていますから、
放っておけばいいんじゃないですか?

576 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 10:02:09 ID:Rlp/pvY4
>>570
何で偉そうにしてんの?w

577 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 13:37:01 ID:c/KkN6+6
なんでsageなあかんねん
アホちゃうか
きしょいわ

578 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:39:32 ID:G6nS2AR2
書斎魔神って誰?

579 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:08:21 ID:HQTTnpPN
光文社の全集全巻を新品でそろえたら3万こえるよね?

580 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 23:35:10 ID:MJswY7AU
>>579→工作?
土曜の晩だし。

581 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 16:52:04 ID://auvR8O
くだらねー
何が工作だ
答える気がないなら無意味なレスつけんな

582 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:24:44 ID:rXB1MMdf
>>581
k社の人なの?

583 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:48:34 ID:ovpzc0Y3
>>582
お前、わざとなんか〜?


584 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:49:43 ID:ovpzc0Y3
吉原「まだや〜ん」

585 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:48:04 ID:OPAx3bob
明智が肝心の事件の時に別の事件に関わっていることが多いが
その別の事件は作品になっているん?

586 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:07:04 ID:OFpjed01
自分で調べてから質問しろや、書斎エロw

587 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:39:50 ID:X25/kpis
今日オレの家にAmazonから「悪人志願」が届いたので記念age
また二重帯か。刊行完結まであと3冊だな。

588 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/24(月) 22:31:27 ID:HPM2/fw/
>>585
ない。
例えば、「悪魔の紋章」事件の時の不在理由、「政府からある国事犯の依頼を受けて、
朝鮮に出張し、京城を中心として半島の各地を飛びまわっていた」
半島を舞台に変装という明智の特技も発揮されていそうな、非常に興味を惹く事件だが、
作品としての構想さえされていないのであろう。

589 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:09:08 ID:01gaRivR
自問自答?

590 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:44:36 ID:G6VjbxZ+
最悪板に書斎魔神のスレ立てようぜ。

591 :565:2005/10/29(土) 14:09:42 ID:nHvbv4ZE
新潮の江戸川乱歩傑作選を読了。
どれも面白かったよ。
「二廢人」で疑問があるんだけど、質問するにはネタバレしなきゃなんない。
このスレで質問したらまずい?

>>570
sageたよ。

592 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:18:57 ID:eM0Qnsp6
いいよ

593 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 14:52:44 ID:tF6iA9As
>>591
どの作品のネタバレであるかを明記したうえで
メル欄で質問汁。

594 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 20:09:43 ID:pD+RUPqC
立教大学近くの乱歩邸が公開されていたので逝って来た。
戦前のフィルムで若かりし横溝正史を見る。
書庫がチョイ覗き見れて何気に蔵書の中に
「チャタレイ夫人」を発見。

595 :565:2005/10/31(月) 21:35:15 ID:H7JJxw8R
>>593
「二廢人」で疑問があると書いてあるんだけど…
廢の漢字が間違ってるのは勘弁してね。

質問はメル欄でします。
もし質問の答えがYESなら、
いくら外見が変わってても伊原は気付いてもよさそうなんだけど?
説得力がなさすぎだ。

596 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 21:39:35 ID:H7JJxw8R
↑はすぐに気付いてもって事ね

597 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/10/31(月) 22:49:52 ID:an/pYZ7b
個人的な嗜好による好き・嫌いはあるにしても、
他の収録作品がいずれも個性的な傑作・佳作揃いの中にあって、
「ニ廃人」は、知名度・出来栄え共に一番見劣りする作ゆえ、
不満が残るのは仕方無い面はあるかもしれぬ。

598 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 03:47:37 ID:WhGN0vJY
>>595
つ[柘榴]

599 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 16:31:19 ID:XnPjyvPX
なんだよ…
池沼が2人レスつけただけじゃねーか

600 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 21:44:47 ID:HbiEz9hT
>>594
神保町ドットコムに土蔵の写真が載っていたので紹介しときますね。
ttp://www.jimboucho.com/study/003/index.htm

601 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 21:51:20 ID:HbiEz9hT
↑失礼、かなり前のでした。とっくにここで触れられているんでしょうね。

602 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:49:05 ID:h0Ci4qSl
光文社からB・Dバッジ届いたー
4通応募したら3個も当たった

603 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/03(木) 17:34:59 ID:MfiFjN/V
>>602
幼稚過ぎる。

604 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:38:41 ID:lhlcPdoL
工作員乙

605 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 18:15:45 ID:hN8dlMmb
>>602
んなもん、もらってどうすんだ

606 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 18:59:29 ID:uwGJCq+9
悪者に誘拐されたとき、1個づつ落として場所を知らせる。

607 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 19:00:05 ID:uwGJCq+9
↑はっ!ネタバレか!???

608 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 19:57:20 ID:EjxWPJYo
>>602
先日の神保町ブックフェスティバル、
光文社のブースで乱歩全集(定価販売)を3冊買うと、
もれなくB・Dバッジを1個プレゼント


だったんだけどな・・・

609 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 19:58:00 ID:dJLnyfEZ
>>606
じゃあ、たくさん応募しなきゃだめだな・・3個ぐらいではちょっとw

610 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 03:36:27 ID:roYsX5oI
>>608-609
工作露骨杉。かえってイメージダウンしちゃうよkの中の人。

611 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 05:22:32 ID:YdOM1Q9q
てかなんでそれくらいで工作と決めつけるの?馬鹿?

612 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 10:22:47 ID:6FiqqLzz
つか、いい大人がバッジなんか欲しがるなよ。
小学生じゃあるまいし。

613 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 11:30:31 ID:PupDbsut
小学生がB.Dバッジ欲しがるかよ。アホ

614 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 13:46:38 ID:6FiqqLzz
「B.Dバッジ」がどうこうではなく、
景品のバッジを欲しがるという精神そのものがガキッぽいと指摘してるわけだが。

615 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 14:14:15 ID:d/5f+otz
童心を忘れた大人は淋しいね

616 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 16:17:53 ID:xuRCskfq
>>595なんだが書斎魔神しかレスしてくれないんだけど…
なんかキモイんで他の人もレスしてよ。

617 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 18:51:00 ID:YwgKQ9jX
そういや roYsX5oI=6FiqqLzz 以外で「光文社の工作員」を肯定していたのは、
馬だけだったな。

自演?それともトンデモ仲間?

618 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 20:40:06 ID:eVO83j9b
工作員がどうこうという問題とバッジを欲しがる幼児性は別な問題だよな。

619 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:15:06 ID:yfjQb/5e
すぐ工作員、工作員と決めてかかるも阿呆も
バッジごときで浮かれてる幼児も
このスレには不要だな

620 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 21:30:06 ID:xoHkORwk
なんでこんな低レベルの話題ばっかなの?

621 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 22:20:11 ID:L3O7IXhy
すぐ工作員、工作員と決めてかかるも阿呆も
バッジごときで浮かれてる幼児も
童心を忘れた大人も
自作自演、自問自答を繰り返す糞コテハンも
このスレには不要だな

622 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:23:28 ID:3Iv1yRa3
>>621
一番いらないのはおまえじゃんw

623 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:33:29 ID:xoHkORwk
なんでこんな低レベルの話題ばっかなの?

624 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 19:31:12 ID:DycQjqES
乱歩地獄見に行ったage

625 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 19:33:46 ID:Mxviipaj
>>624
感想お願いします。

626 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:04:31 ID:2UbHLoxK
感動したage

627 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 02:18:45 ID:hteZSAOF
>>624
ハッシュよろ。

628 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 06:52:04 ID:Mfg5J6/7
>>626
園児でも書ける感想乙彼。チラシの裏に(ry

629 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 11:01:42 ID:NuaHApKy
「乱歩地獄」。
「火星の運河」は短か杉。沼の岩の上での断末魔の血だれけ踊りが無かった。
「鏡地獄」は駄作。原作と殆ど関係なし。変な理化学トリックを持ち込むな。
「芋虫」はまあまあ。須永中尉と時子の変態プレイがグッド。松田龍平は要らない。
「蟲」は凄かった。これは傑作。浅野忠信の狂気と滑稽が混ざった演技に震えた。
あと極彩色のキッチュなジャングルこそ、乱歩の作品イメージの真骨頂。

630 :光文社社員:2005/11/10(木) 21:44:11 ID:g7KYEjUe
いつも、江戸川乱歩全集ご愛読ありがとうございます。
さて、映画「乱歩地獄も」絶賛公開中ですが、作品内で映画化されてます
「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」は今月発売の江戸川乱歩全集第3巻
「陰獣」に収録されておりますので、まとめて読むのにオススメです。
また「蟲」は江戸川乱歩全集第5巻「押絵と旅する男」に収録されて
おりますので、コチラの方も合わせて宜しくお願いします。


631 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 03:22:02 ID:4N8GIVYy
>>630
ちょっとびっくりした。上司っていうか、会社の了解は取っているの?

632 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 15:39:54 ID:23458YwM
嘘を嘘と(ry

633 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 18:36:38 ID:3VTPsBJ0
なんだっけなあ、なんだっけなあ、
浅野忠信はダンカンに似ている・・・じゃなくて、
なんだっけなあ、俺、なに書こうとしたんだっけなあ・・・

634 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 01:23:31 ID:jqf4D0Ro
浅野の白ブリーフパンツ姿は良かったねw
「火星の運河」と「蟲」は良かったけど
「鏡地獄」と「芋虫」は酷いデキだった。


635 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 04:40:45 ID:zmGjAdBH
映画だけの話題はスレ違いか?

636 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 11:56:58 ID:TP35kNF8
こじつけならともかく、ちゃんと乱歩と関係ある話題なんだから構わないと思う。

637 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 14:26:01 ID:2k+NGZPd
>>636
勝手なこと言うなよ。乱歩の本の話題をするスレだぜ。

638 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 19:40:00 ID:cpDNN8Dn
「ほどほどに」ってことだろうな
ハナっからスレ違いと決めつけるのも無粋

639 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 19:46:25 ID:YlQvWNND
単なる映画の感想文は他の板で、原作と比べてどうこうならここで、
ってことかな。

640 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 00:29:17 ID:/EM3kDeC
仕切るヤツに限ってネタ振らないし語らないし、どーしよーもないw

641 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 00:49:09 ID:G4N6ZHdI
>>640
>>640

642 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 05:17:10 ID:WABJ9Q47
初心者なのですが昔、江戸川乱歩を少し読んだことあってまた読みたくなったのですが
いくつか出版社があるみたいですがどこのを買えばいいのでしょうか?
春陽文庫は安くてよさげなんだけど表紙が怖い・・・
あと全集版みたいのも出始めたらしいですがちと高い・・・
ちなみに読んだことあるのは二銭銅貨・芋虫・D坂・心理試験・屋根裏・人間椅子・パノラマ島
ぐらいです。
二銭銅貨とパノラマ島・心理試験が好きなのですがなにかおすすめとかありませんか?

643 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 08:11:34 ID:0J8dnUFN
「孤島の鬼」は、角川文庫ではシャム双生児のオナニーシーンが載っていたが、
春陽文庫ではカットされていた。

644 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 08:37:14 ID:9TnpAPq2
>>642
また誘導尋問ですか?
それとも魔神を召還する呪文ですか?

645 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 09:21:11 ID:y2bxvMYr
>>642
おすすめといいますか、あなたがまず最初に読むべきなのは、
    こ の ス レ で す 。
>>1から順番に、きちんと読んでください。
あなたがしたのと同じ質問が、うんざりするほど見つかるはずです。
それに対する回答を参考にすればいいでしょう。


ところで俺からも質問です。
あなたは、このスレでどのような発言がされているのか確認しようと考えずに、
どうしていきなり質問してきたのですか?

646 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 09:33:42 ID:7s10i1s7
>>645もかなりのうるさ方だな。

647 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 09:40:59 ID:wOX4IaZk
普通の人なら、まず過去ログを読んでみるよな。普通の人なら、ね。

648 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 10:59:19 ID:XAfIJHNm
乱歩スレで普通の人とか言ってるのって結構痛いかも

649 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 11:02:01 ID:wOX4IaZk
はぁ? 乱歩ファンは異常者だとでも?

650 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 11:21:41 ID:XAXunnZ+
乱歩とか読んでる俺って、ちょっと他人とは違うからなぁ
とか言いたいんダロ。
乱歩スレによくいる典型的に痛い人。


651 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 11:47:07 ID:wOX4IaZk
先入観で誰が何をいってるのかも理解できていないようだなww >ID:XAXunnZ+

652 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 11:50:49 ID:y2bxvMYr
>>647
過去ログどころか、現行のこのスレだけでも何度も出てきた質問だものな。


653 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 12:17:01 ID:XAXunnZ+
>>651
意味わかんないんだけど
とりあえず>>650は、キミへじゃなくて
>>648へのレスね


654 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 12:52:14 ID:DVK3t9Zl
>>642
ttp://www.junkudo.co.jp/syohyo200408/syohyo6-tokushu1.htm

655 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 13:57:55 ID:6rI7fTAY
>>647
>普通の人なら、ね。

こういう念の押し方が嫌みだな。

656 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 14:01:16 ID:wOX4IaZk
>>655
過去ログを読もうとせずにお勧め作品のリストをねだる自称「初心者」が
なぜか定期的に沸くのにうんざりしているもんでね。

657 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 19:53:54 ID:IZ7zw33O
っていうか、普通の人ならスレ読まないだろう。
質問自体は(このスレではなんかグダグダやってるが)普通のものだし、
スレ読めつっても、読んでない作品のネタバレや予備知識踏む可能性を避けたいだろ。
まだ数読んでないなら尚更。

658 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 03:07:38 ID:hECgldbg
普通とか普通じゃないとかクダラネ

659 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 19:57:20 ID:8O9Xx03A
映画板の住人とじゃなく、ミステリ板の住人の意見を聞きたい、
ってことだろうから、別に映画の話でもいーんでねーの。
普通に、過去の映画の話や、乱歩本人の話とかもでてただろ。今まで。

660 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/11/15(火) 20:54:06 ID:DuaLffV4
>予備知識踏む可能性を避けたいだろ。
ここまで気にするなら2ちゃんには来ない方が良い。
そもそも大前研一先生からサイバーテロのツールと断定されてしまうほどの
札付きのBBSだしね。

661 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 22:30:54 ID:AMLP29jX
>>660
むつかしいとこやなあ。読む側に一定以上の技量が要求されるところだとは思う。

662 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

663 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

664 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 01:00:41 ID:+EJDM3wn
なんだ?なんだ?

665 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 01:37:49 ID:SiIgKJ0G
>>664
自治スレ行けばわかるよ

666 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 15:17:51 ID:cxTkfORT
そんなにやばいこと書き込まれてたのか?

667 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 16:37:04 ID:cqVptqHt
別にどうってことない。話しを続けましょう。

668 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 19:12:03 ID:TWkUoBwC
自治スレ見た。
>>667のID:cqVptqHtは馬だったw


669 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 20:56:32 ID:qjdzP9vb

http://www.nhk-book.co.jp/shiru/shousai/05_12_06_01/tue.html

670 :「虫」?:2005/11/30(水) 21:50:27 ID:SXhFm6/V
【岡崎市職員】顔がキモくて相手にされないから物言わぬ死体を愛した

愛知県岩倉市の17歳の無職少女を殺害し、遺体を放置したとして、殺人と死体遺棄罪に
 問われた愛知県岡崎市の元職員内藤洋介被告(28)の初公判が29日、名古屋地裁
 (柴田秀樹裁判長)であり、内藤被告は起訴事実を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、容姿に劣等感があった内藤被告は高校3年のころから
 「意のままになる」と女性の死体に興味を持ち始めたと指摘。犯行直前、女性に交際を
 断られて「やはり(生きている女性は)不可能」と死体の入手を具体的に考えたことを
 明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051129-00000084-kyodo-soci

671 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 06:30:30 ID:w65Kf1fA
>>669
きちっと文字で書いておく方がいいよ。

NHK教育テレビ
知るを楽しむ
私のこだわり人物伝
12月 江戸川乱歩 幻影城へようこそ
ゲスト:大槻ケンヂ(ロック・ミュージシャン)

というわけで12月6日が第1回だ。

672 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 22:28:02 ID:AIj+h7fp
指を食わせる話ってなんてタイトルでしたっけ?

673 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/02(金) 22:53:48 ID:IIdGdrBV
>>672
それはウールリッチちゃうか。

674 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:04:11 ID:LiKl886E
空中紳士つまらん…

675 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 15:23:59 ID:LNfSvBRd
宇野浩二文学碑
  http://www.city.osaka.jp/yutoritomidori/culture/bunnka/8-5.html


676 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 23:21:30 ID:UGqvT/6Z
>>673
犯罪を隠すために、自分の指を切り、食わす話は乱歩だったような……

677 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/09(金) 21:24:37 ID:MRPzHnrb
>>676
だからそれがウールリッチ作品だって(w


678 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:56:38 ID:T8BbYd8s
無視されて自分の書き込みが相手にされていないことを
知らない人は哀れだな。きっとNGワードに登録されているんだろうな。

679 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 18:56:41 ID:gCrmCCYs
ミステリ板の書斎魔神と懐かし邦画板の
阿佐谷北は2大最低最悪の糞コテ

680 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 13:51:41 ID:PFhqBDKX
全集、刊行延期で今年中には完結しなくなってたのね。

681 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 01:49:59 ID:5iVVoWJg
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23691002

安い?

682 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 02:16:07 ID:VDPLhH1I
まぁ4千円で落札できるなら、安いけどな

683 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 17:07:17 ID:vV3aCMLc
乱歩て「屋根裏の散歩者」の着想を押入れに隠れてたときに得たんだけど、
屋根裏を実際歩き回ったりもしたのでしょうか?どなたか教えてくれませんか?

684 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/15(木) 21:52:36 ID:dtfL5Zml
大乱歩が実際に屋根裏を歩き回ったという記述は見当たらない。
着想のヒントは愛読していた宇野浩二の短編とも言われている。


685 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:28:03 ID:VDPLhH1I
>>683
屋根裏の天井板をはがして、屋根裏を観察したと
貼雑年譜にあるから実際に歩き回ったかもしれないね。

686 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:36:59 ID:vV3aCMLc
683です。↑ご教示ありがとうございました。

687 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:03:34 ID:COHrh9mH
>>686
歩き回ったというか、実際に屋根裏にのぼってみたという記述自体は、
S37の「探偵小説名作全集1」の解説に乱歩自身が記しているよw
ただし、これは真偽の程は不明。

というのも、>>685の指摘をより詳しく記した文章が、「あの作この作(楽屋噺)」の中にあるが、
それによると、「板をはずして、首だけを真っ暗な天井裏に差し入れて、見廻すと、
なんと仲々捨て難い眺めなのだ。私はその屋根裏の景色を、半時間も楽しんだものであるが、」
という描写で、止まっているから。

ただし、平林初之輔なんかが、自分の家の天井裏を歩き回って、その体験を小説に書いた作家なんて、
乱歩以外には例がないなどと持ち上げているし、平林の評を乱歩自身が文章にしていたりもするから、
本当に歩き回ったという可能性も残る。

まあ、だんだん話に尾ひれがついて実際に歩き回ったことになり、乱歩がそれを否定しなかっただけ
なのかも知れないけれどね。

688 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:17:34 ID:tU1Zl2ME
大阪の守口で屋根裏に昇ったと新潮文庫の「江戸川乱歩傑作選」の
解説に書いてあったよ。


まぁ、それはそれとして626はGJ!
625にだけ礼を言ってクソコテをスルーww

689 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:19:42 ID:tU1Zl2ME
失敬!626と625じゃなくて
686と685です。

690 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 02:05:31 ID:9w15JNpW
お前の肩に霊がいるぞ、なんて言われると怖いものだ。
見えないものが存在している、なんてこと書いて怖がらせないでくれよ

691 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 00:15:08 ID:KBdjoWU4
屋根裏を乱歩は歩き回ったか?についての回答をお寄せくださった方々に感謝します。
ありがとうございました。

692 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 16:49:52 ID:ISpk2ahc
乱歩の作品には、結構ニートでてくるよね。
定食につかず、人間観察みたいことしてたり、喫茶店にいってばかりだったり。
この頃は普通だったのかな。

693 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 17:39:00 ID:yJzzdNgu
>>692
敗戦までは、地主も財閥も、華族も存在したからな。
「働くのがイヤ」なのではなく、「働く必要がない」というのが、
現代のニートと違うところだ。

694 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/18(日) 18:53:41 ID:kiQrR+6Z
乱歩作品に出て来るのは高等遊民だな。
現代のニートとの大きな違いは、その読書量等に裏打ちされたインテリジェンスでしょ。

695 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 21:21:48 ID:K+BFsJzh
>>694

もうじきおわり

 

696 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 01:48:04 ID:xhz4wPaK
>>681
11,500円で落札終了。

697 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 03:03:46 ID:gI7Pts14
光文社文庫、全巻完結記念したら全巻セットBOXとか出るんじゃないかな…。
何冊か買ってるので、もしそうだと悔しい気分になるけど。


698 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 16:12:10 ID:W6jTcuh4
球体の内部を鏡にして中入るとどー見える?

699 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 16:36:49 ID:c/o6wI2e
真っ暗で何も見えない

700 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 19:16:51 ID:W6jTcuh4
見えたとしたら?

701 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 21:31:22 ID:H9DgbRPl
見えないものは見えないし。

702 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:13:42 ID:+ustCsBA
なんでやねん

703 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:20:51 ID:Witlh1TV
そのくらい自分で試してみろよ

704 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:23:15 ID:wymoidlH
>>702
>球体の内部を鏡にして
(from 698)
球体の内部は閉じた空間。
光源が無いから真っ暗で何も見えない。

705 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 07:10:38 ID:+ustCsBA
だったら懐中電灯持って入ったりすれば?ランプとか
光るガイコツのキィホルダーあるじゃん。自分があれだったとして

706 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 08:20:23 ID:h7mvEsCn

何なの?この厨丸出しのスレの流れは?



707 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 14:20:02 ID:+ustCsBA
>>637
>>640

708 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 17:29:07 ID:5ckesB8h
教えて坊やウゼーーーー!!!

709 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 20:07:36 ID:d+Uw9loW
>>705
>光るガイコツのキィホルダーあるじゃん。自分があれだったとして

何ゆーてんのキミ?

710 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 21:10:20 ID:jIGLockZ
球心に光源があるとすると、反射してまた球心に戻ってくるので、光源と同じ場所に360度見渡せる目があったら全体的に明るく見える。

で、あくまでも数軒見ただけの印象なんだけど、光文社の文庫によって春陽堂駆逐されてきてない?
自分は筑摩の短編だけでいいかと思っているので、どっちでも良いけど。

711 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/26(月) 21:53:45 ID:Z08QVabd
「鏡地獄」の件については、何年か前に科学系の板に質問しに行った奴がいたが、
その時持ち帰った回答も「まっ暗」とのことだった。

712 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:20:31 ID:wymoidlH
>>710
>球心に光源があるとすると、反射してまた球心に戻ってくるので、光源と同じ場所に360度見渡せる目があったら全体的に明るく見える。

いや、光しか見えない。
球心から発した光が360度全ての方向に向かって行ったとして、それが全て
反射して球心に戻ってくるわけでしょ。
で、その戻ってきた光が全て“360度見渡せる目”に入ってくる。
ということは、その光以外は入ってこない。
だから、光しか見えないことになる。

ただ、細かいことを言うと、「360度見渡せる目」というのは事実上不可能に近く、
しかもそれが光源と同じ場所にある、ということは絶対に不可能です。
(これは、目で物が見える仕組みを考えてみれば分ることです。)

こういうのは、頭の中だけで考えていると分かりにくい。
紙か何かに絵を描いてみると、分かりやすいよ。

713 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:24:13 ID:wymoidlH
>>705
>>712にも書いたけど、こういうのは頭の中だけで考えていると分かりにくく、
紙か何かに絵を描いてみると分かりやすくなるので、
実際に色々描いて考えてみてください。

ただし、絵は基本的に2次元だけど、球体は3次元なので、
それをきちんと考慮すること。

714 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:31:23 ID:h7mvEsCn
結局釣りだったんじゃね-か?

715 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:38:44 ID:wymoidlH
たぶんね。

716 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:49:10 ID:kMRtKNeB
ちょっと今過去ログ見られる環境にないから確認できないが、
球体の鏡の中で何が見えるのかという話題、
過去に徹底的に討論されていなかったっけ?

717 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 23:57:22 ID:/ZrZrXeD
内部にいくつかライトをとりつけた、って原作の記述が
なかったっけ?

>>712の言ってるのが正しいのかな。
魔神どうせヒマなんだから調べとけよ。

718 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 00:03:37 ID:F/JTEaLG
私の乱歩デビューは人でなしの恋でした☆大好きな作品です。

719 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 00:48:12 ID:dov93Szu
どこかにレイトレでシミュレーションしたサイトがあったな

720 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 13:27:35 ID:Gwg+Flsw
>>714

721 :710:2005/12/27(火) 16:16:51 ID:8U4y+HNd
>>712
言葉足らずで、712さんが書いていること書きたかったですが。

722 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/27(火) 22:28:03 ID:2BykmUDS
「人でなしの恋」は乱歩らしい作品だが非常に気色悪い。
主人公(門野)は新妻をないがしろにする「ひとでなし」という掛詞
なのだろうが。

723 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:28:34 ID:cXIm4Vgn
教育テレビで江戸川乱歩特集やってる

724 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:34:53 ID:PNr8bvhD
ギャー!録り忘れた!
10日の再放送待つか…

725 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 23:07:45 ID:k8hCdFYq
島田荘司の小説で引用されていた乱歩の作品で、どうしてもタイトルの
分からないものがあるので、識者の方、教えて頂けないでしょうか。
以下のような話だったと思います。

ある男が毎日夕刻(?)に奇妙な、だけど覚えのある臭いを嗅ぐ。それは
火葬場で人を焼くときの臭い。男は以前火葬場の近くに住んでいたのだ。
だが、臭いの発生する場所には廃工場があるのみで、火葬場などない。
男は、ときどきあそこの廃工場で人を焼いているぞ、と言うが、当然誰も
とりあってくれず、とうとう自分の目で確かめるべく、工場に忍び込む…。

ぐぐったり過去ログも探してみたのですが…。


726 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 23:19:11 ID:eMA3H7ai
>>718が好きな作品と言ってるそばから
書斎魔神は全否定か。

本当、こいつと懐かし邦画板の阿佐谷北だけは生まれてきてはいけなかった
糞人間だな。

727 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 01:15:43 ID:BKdMqXVu
乱歩は気色悪いもんじゃないのか?どの作品も少しくらいは
乱歩らしい=気色悪い

728 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 01:18:01 ID:BKdMqXVu
>>726
>糞人間
糞に潜むってことか

729 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 06:17:11 ID:k2XOt67N
【パノラマ島奇談】江戸川乱歩はガチ【人間椅子】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1129689611/

730 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 14:37:55 ID:OFdPSOkE
NHKの乱歩特集昨日気付いたんだが、再放送あるのか?

731 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 18:46:32 ID:ATfn9Ntf
>>730
ちょっと前のレスぐらい読んだら?

732 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2005/12/28(水) 22:43:52 ID:VZWgYjZu
>>722のレスのどこが「人でなしの恋」を全否定しているねん。
コテハン叩きもいい加減にしろ。
ただし、俺的気色悪度は「人でなしの恋」は「芋虫」や「虫」等よりも上である。
感覚的、精神的なものではあるが、門野の行為はキショ過ぎる。
>>725は乱歩じゃないだろ。(類似の設定は海野十三の「蝿男」にあり)

733 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 22:57:22 ID:DXDqiTgZ
>>732
何偉そうなこと言ってるんだよw
どの面下げてそんな書き込みが出来るんだか・・・
もう少し身の程を弁えるように。

734 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:05:00 ID:FLIEnn2P
ちょっとつつかれると「コテハン叩き」か。
嫌ならコテハン捨てるか2ちゃんから出て行けばいいのにな。


735 : ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2005/12/28(水) 23:38:48 ID:YekEPLYg
    ∧_∧
    (´・ω・)     ∧_∧
   /    \      (    ) 近よんなくせぇ
__| |     | |_   /    ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
|||. . (    )     ~\_____ノ| ∧_∧.
  _/   ヽ クソつまんねー\| (    ) 死ねってまじで
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
   ヽ、___ (    )きめぇ ~\_____ノ|  ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (    )で?用がないなら消えろ
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|

736 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 23:49:46 ID:HmB5FEf6
海野でも「匂ひの交差点」が出てこないところが馬人間の限界だな。

737 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:49:31 ID:9w5xHsJS
>>732
勘違いするなよ。コテハン叩きじゃないよ
「書斎魔神叩き」だからなwww

738 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:51:23 ID:9w5xHsJS
>>735
だから自演はやめろって。

739 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:43:49 ID:LKN3iXoT
>>732全否定してる

740 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 01:16:23 ID:gs3Pvxon
       /\
     /   \
      ̄|  | ̄
    ___|  |__
   / ⌒   ⌒ ::: \   |\
   | (●), 、(●)、  ̄ ̄  \
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,    左を見ろ>              こっちは右だバカ!
   |  `トェェェェイ'   .:::::__  ./
   \ `ニニ´  .:::/    |/
 l_!!! ,、 ,..-ヽー'',,.. ' ノ`丶--'ー--、 -―--、 + +   +
 | ! !_!|i::::::::::`´ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ  +     +
 .! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\   +
  !、_,イ:::ヽ::::::::::::::::::::::├┤:::/::|        \:::ヽ、_
  ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'  ヽ
   ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ノ
   ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|
    ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!

741 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 08:08:53 ID:qq/D15Wd
>>740
だから自演はやめろや!!

742 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:53:34 ID:RO/TtQrU
全否定するな!

743 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 18:09:29 ID:uVQgik0d
質問です。
ポプラ社から出ていた「少年探偵」シリーズ(古い装丁の)ですが、
後半には、少年探偵団ではなく、乱歩の大人向けの作品が収録されていますね。
あれは、大人向けに発表されたものがそのまま収録されているのでしょうか、
それとも、シリーズの性格上、大人向け作品でも、子供向けにリライトして
収録してあるのでしょうか。改題されている作品もありますが、
タイトルだけでなく、内容的にも手が加わっているのか、
ご存知の方、教えてもらえるとありがたいです。

744 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 18:21:58 ID:FD/2ZETg
>>743
内容はかなり変更されています。


745 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 02:16:06 ID:rGVvqZRY
また、お馬さんへのエサかなぁ

746 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/02(月) 17:29:20 ID:fwdxwalg
ポプラ社のジュブナイルでは、あの黒蜥蜴が少女化している。

747 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 18:01:02 ID:9Jm8WdXt
>>746
>黒蜥蜴が少女化している
(;´Д`)ハァハァ

748 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 19:08:56 ID:vTCj7Uyi
書斎魔神さんと懐かし邦画板の
阿佐谷北は友達ですか?

749 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 22:55:39 ID:xFmtXu+3
>>746
いやいや、黒蜥蜴は教育ママ化している。

750 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 00:22:35 ID:BKOzS19c
>>748
ウホッ、な関係です。
ちなみに書斎は受け専門。

751 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/03(火) 15:20:35 ID:q3/DbT9y
「吸血鬼」は、わりと原作の雰囲気を活かしてジュブナイル化されていた。
あのどろどろした男女関係も、それとなく子供にも伝わるように巧く書かれて
いたように思う。確か、花屋のユイちゃんに借りた本だった記憶があるのだが…

752 :743:2006/01/03(火) 15:28:27 ID:KtHI92y6
答えてくださった方々、ありがとうございました。
ポプラ社も、装丁を新しくした時に「少年探偵」以外の作品は出さなくなってしまったし、
光文社の全集にも、ジュブナイルになった大人向け作品というものは収録されていないので、
あれは一体どういうものだったのかと思い、質問しました。
あとは、ポプラ社に収録する時に大人向け作品をリライトしたのが、
乱歩本人だったのか、別の人だったのか、という点が気になりますね。

753 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 15:32:25 ID:VlzFfbVj
>>752
リライトしたのは、乱歩本人じゃないよ。
だから、光文社の全集等には未収録。

754 :743:2006/01/03(火) 15:44:51 ID:KtHI92y6
>>753
たびたびどうも。それで腑に落ちました。

755 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 15:48:48 ID:qdKY4I/X
ルパンもホームズも、少年向けはみなリライト版だった、昔は。
今どうしてるのか知らないけど。

756 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 16:39:01 ID:2uRITZ8n
ポプラじゃなかったが犯人の手に落ちた明智夫人が虎の毛皮から全裸ででてくる
イラストが子供のくせにはあはあしていたのをなつかしくおもいだつまつ

757 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/03(火) 23:00:15 ID:/+UM0ecj
>>756
熊の毛皮の間違い。このコスプレで本物の虎と格闘させられる。
(「人間豹」)

758 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 00:49:11 ID:VD2/qFII
「空中紳士」半分も読まずに挫折した・・・。
なんじゃあ、これは?

759 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 13:16:13 ID:2BZFuYkN
>>756
人間豹?
熊じゃなくて虎?

760 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 15:05:01 ID:6ubRcDcF
まあ、窒息殺人ヲタが趣味に目覚めたのは、ポプラ社の挿絵だったらしいからな

761 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 21:24:59 ID:VD2/qFII
ひさびさに陰汁を読んで堪能した。

762 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 17:09:41 ID:9cRRVyzs
やっぱり一巻から読んだほうがいいかな?
屋根裏の散歩者

763 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/05(木) 21:13:31 ID:qUVij0ry
NHKラジオ第一「ラジオ深夜便」
12日(木)(13日(金)午前)2時 
「新春 朗読への招待」
花日記(川端康成)
怪人二十面(江戸川乱歩)
怪傑黒頭巾(高垣眸)ほか
乞御期待。

764 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 22:05:49 ID:kL2JgNoi
>>762
光文社文庫の全集なら、別に好きなのから読んでもいいけど
1巻から読んでくのは、オススメだよ。1巻から、ほぼ
発表順に並んでるので、順番に読んでいけば、作風の変貌が
よく判るし。乱歩に限らず、発表順に読むっては、基本だと思うし。

細かい事をいえば、陰獣は読む前に、作中に出てくる屋根裏の散歩者
他、何作か読んどいた方がいいと思うし(別に読まなきゃ絶対駄目って
訳じゃないけど)、明智モノは、文代さんとの関係が変化するから
発表順に読んどきゃ間違えないと思う。
細かい事気にしない人は、どーでもいいと思うけどw


765 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 19:46:40 ID:+T5yqu57
猟奇の果で一つ分からないことがあるんだが、
青木愛之助とその妻芳江は、なぜ白コウモリ団の一味になったんだ?

766 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:52:24 ID:DB+OP81F
多分成り行きで

767 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/11(水) 22:56:58 ID:XXcKYEJT
「猟奇の果て」の夫婦は、むしろ取り込まれてしまったと読むべきであろう。

768 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 23:52:39 ID:uh1+EU/p
>>765
暇潰しだと思う

769 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 02:55:27 ID:T1XMHFG7
おれも、成り行きと思う

770 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 03:02:59 ID:qmk/mggW
小林信彦が何度か小説に書いている、自分を乱歩に中傷して宝石社から追い出し、最後に宝石を自分ごと大手出版社に売りつけた青年って、大坪直行がモデルってことでいいんでしょうか?


771 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 03:09:51 ID:QSMIcH9k
小林はオヨヨの件でもトラブルメイカーという印象で信用できない

772 :765:2006/01/12(木) 08:58:34 ID:xsD6tcJ2
>>766-769
そんなもんなのか・・・
あんまり深く考えないほうがいいのかな


レスありがとう

773 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 09:27:27 ID:Z9OpWCmP
山村正夫の「推理文壇戦後史」の続か続々に光文社売却の経緯が書いてあった気がする。たしか破格の値段で買ったような

774 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 19:20:01 ID:caLZTyTL
今日朝日の夕刊(大阪本社版)で、
1月29日、大阪の守口で、京都の茂山一門によって
「乱歩狂言―押し絵と旅する男」
なるものが上演されることを知った。
調べると、おととしの11月に名張で上演されたのが
初演のようだね。

775 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/13(金) 23:58:33 ID:ohG0MY8Q
NHKラジオ深夜便で、おなじみ「怪人二十面相」の冒頭部分の朗読あり。
あらためて乱歩作品が朗読向きと実感した。
担当アナも「文体が語り口調なので非常に読みやすかった」とのことだ。

776 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 00:31:55 ID:j/ESCiI+
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/kin/1115318673/25
25 名前:ミステリ板住人 ◆0FE6khB7i2 本日の投稿:2005/05/06(金) 23:08:04 ID:NC2kEiKr
情報の垂れ流しや教えて厨なカキコなど誰も読みたいとは思っていないのだ。
(お知らせの類は、ソース先をリンクして、これ見れ、と書いておけば良いだけの
ことである)


777 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:06:06 ID:o5V3ptNY
光文社全集ついに全巻完結までM1ですなあ

778 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:36:59 ID:NRPDuS7e
>>777
やっと終わると思っていたら、同じ光文社文庫から、
今度はホームズ全集がスタートしてしまったので、気が休まりませんよ。

779 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:37:43 ID:x13pVjkD
ホームズ全集なんていまさら買う気が起こらないよ

780 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:47:14 ID:1SDd0NdF
>>770
小林氏より年少、「宝石」最後の編集長で光文社にも移籍。間違いないだろう。
それにしても文士の恨みをかうと厄介だよなあ、悪人としていきいきと再現されて、下手すると後世に残っちゃうんだよなあ。
何か大坪氏はそれもまたヨシとか哄笑してそうだが。
同様に悪く書かれた常盤新平はネチネチ恨んでそう。反論暴露小説書かないかな。


781 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:52:25 ID:x13pVjkD
小林信彦自身もあまり評判よくないからな…

782 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 15:27:23 ID:AMPywhdB
評判悪いって何が?

783 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 19:20:10 ID:OMmnBif6
乱歩ヲタ兼ホームズヲタな人もいるだろうが、
かぶらない人も多いだろうしな。

784 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 22:13:29 ID:4LmoIwY3
>>778
まじで?光文社だから三毛猫ホームズの間違いじゃないの?

785 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 22:22:18 ID:NRPDuS7e
>>784
スレ違いの話題ですいませんけど。
http://www.kobunsha.com/book/detail/4-334-76163-1.html

786 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:26:19 ID:4LmoIwY3
>>785
そうすか、新訳で出るのね。
私はホームズは東京図書版、創幻版、新潮版、ちくま版と4セット持ってるけどこれも買いですね。

逆に乱歩作品の海外版とかにも若干興味がある。

787 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 01:15:59 ID:OWBWe5Yr
>>781
気難しい人だと思うが、文章は理屈を通す人だから、具体的事実を示さずに「評判悪い」といっても仕方がない。
地方出身者としては、この人の江戸・東京下町賛美に対して、じゃあ「大阪下町」「名古屋下町」「金沢下町」「博多下町」なんかは認めないのかと突っ込んでみたい気がするが。
ま、スレ違いだな、失礼しました。



788 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 01:23:36 ID:ArkdVlpN
桂三枝の「オヨヨ」に対して訴えるとか息巻いたときには
いろんな方面で叩かれたり呆れられたりしたはずだが。<小林

789 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 01:37:51 ID:OWBWe5Yr
あれは三枝が謝罪して和解したんじゃなかったっけ。けっこう無理のある訴えだとは思ったが。



790 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 01:46:45 ID:VBcnAF3X
謝罪も何も、とても罪になるは思えないけどなw
この人はキタキツネのエキノコックスについても必要以上に不安を煽るようなことを
書き散らして、そのために大量のキタキツネが殺戮されたということもあった。

791 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 17:52:49 ID:sJGyMwZo
要は小林信彦アンチが一人棲息しているってことね。
納得。

792 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:53:41 ID:1H/nasdk
それで自分を納得させられるんならいいんじゃない?

793 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:25:44 ID:aWiyDsqc
アンチ小林必死だな

794 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:32:45 ID:i6j2Vzos
必死と思うことで自分を納得させられるんならいいんじゃない?

795 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:01:35 ID:aWiyDsqc
ばかみたい

796 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:20:02 ID:XOiJUvkn
みんなモチツケ。ところで、もしもこのスレにプロレス好きがいたら
プ板に乱歩スレが立ってるから覗いてみて。ひょっとしたらプロレス
嫌いな人も楽しめるかも。

【パノラマ島奇談】江戸川乱歩はガチ【人間椅子】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1129689611/


797 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:16:54 ID:4zVF/nEE
>>796
38 名前:お前名無しだろ 投稿日:2005/10/24(月) 00:08:28 ID:FmK89zXw
恐怖奇形人間の予告編がこのサイトで見れるよ
ttp://yonehan.blog5.fc2.com/blog-entry-689.html

予告編だと「パノラマ島”奇談”」になってるね。綺譚っつうのは旧文字なのかね


これが見れただけでも収穫だった。

798 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:49:28 ID:ZVTvORD8
>>796
俺もそこの住人だけど
プロレス好きでもあれを本気でやってると思っちゃってるようだと
逆に理解できないと思うな
ブックとかアングルとかギミックとかそういう概念わからないと

799 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/16(月) 22:08:16 ID:znGnPiUZ
オヨヨ大統領シリーズ(チョイ役で明智老人と小林中年が登場するのは何だったかな)
やエッセイ「パパは神様じゃない」等を読んでいる頃は、
小林信彦氏は、今で言えば三谷幸喜風の飄々とした面白い部分もある人なのではないか、と思っていたが、結構、気むずい面もあるやに聞く。
少年探偵団シリーズを書いていた頃の大乱歩に「小林君」と呼ばれていたという
微笑ましいエピもあることはあるが。
どちらにしろ、書くものは興味深く、面白いものが多いのは事実だ。

800 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:31:27 ID:Izf7s2qg
800

801 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:34:01 ID:WmEJ8px0
やおいゲト

802 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:23:05 ID:N3kysfku
>>797
嬉しいな。それ書いたの俺なんだよw

>>798
いや、同じプ板にある「芸能人ギミック列伝」はそこらへんを知らないと楽しめないと思うけど
乱歩スレはディープな乱歩ファンならついていけるはず。

つうか、俺はむしろ乱歩初心者なんでたまにあっちのスレでもついていけないもんw

803 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:37:42 ID:zYeAPQ90
ブックとかアングルとかギミックっていうのは、
乱歩世界を説明するのにはとても良い概念だと思った(笑)。

804 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 11:32:20 ID:nsN+8BtL
しばらくミステリ離れてたのでこの板自身覗かなかったんだけど、いつのまにか
スレ番7まで延びてたんだな(無印と2くらいしか知らんかった)。まあきっちり
プ板の乱歩スレには住みついてたりするんだけどw

ミステリ離れとスペース不足に金欠おまけに猫5匹が自宅内を闊歩するような事態
になったので蔵書を整理することにした。いろんな本と一緒に昭和53年版の講談社
乱歩全集も売っぱらったが、乏しい小遣いの中から毎月新刊買って揃えたので、
やはり少し寂しかったな。

今でこそ何でも文庫で読めるけど、当時乱歩のエッセイがまとめられてたのはこの
全集くらいだったもんなぁ。随分お世話になりました。生誕百年記念の二巻本「乱歩」
も一緒に処分したけど、こちらはそんなに感傷がないのはバブル本だったせい?

805 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 14:12:27 ID:s83TajeB
>>803
たしかに!w

806 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/17(火) 22:15:53 ID:Xr7oXgKL
蔵書から判断して、>>804は天本英世風の老人だな。

807 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:55:39 ID:J3yvPwPd
おいらも拠ん所なき事情により蔵書を整理したが昭和53年版の講談社 乱歩全集は
てばなさかったぞ。そのかわり角川文庫の横溝正史シリーズは大量に放出してしまい
後悔している。だって本棚探偵よんでいなかったんだもん

808 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:55:18 ID:iK2jeSy5
>>790
そんな物凄い社会的影響力あるのか? 何か旧ソビエトの人民芸術家文豪みたいだな。
今エッセイ集を大手からコンスタントに出してもらえる小説家はこの人と浅田次郎だけらしいが。


809 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 09:16:00 ID:YG19/7xx
「孤島の鬼」なんか読むと放送禁止用語満載で
それらの言葉を今風に読み替えるとおぞましい
雰囲気は霧散してしまう。最近出されたのは
読んでないが昔のままで出版してるのかな。

810 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:50:26 ID:vnlaDQMh
当然だ

811 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/18(水) 23:31:42 ID:mRrz9FVg
大乱歩の差別的な用語使用やストーリーを、なんとなく許容してしまうのは、
高見からフリークス等を見下ろしバカにしたり、嫌悪したりしている感じではなく、
既に興味の域を超えた真からの共感を持って書いているからであろうかと思う。
(ただし、これは同情や憐憫とは異なる、むしろ愛情に近いくらいの共感)
この意味では「作者に差別の意図は無い」という言は正しい。

812 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:24:55 ID:9dLfUF9n
「パノラマ島綺譚」に出てくる北見小五郎なる探偵は
明智が偽名を使ってパノラマ島に潜入したんでしょうか?
それとも明智とは全然無関係の別人なんでしょうか?

813 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:31:08 ID:X1wGlXYx
偽名だとしてそんなバレバレな偽名はないな

814 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:57:12 ID:9dLfUF9n
>>813
いやいや、もちろんそうなんだけど、丸っきりな偽名(例えば田中一郎とか)にしちゃうと
読者にはさっぱり解らないから、読者には少し「これは実は明智なんですよ」と言うのが
解るようにバレバレな偽名(でも人見廣介には気付かれない)にしたのかなと。

815 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:04:00 ID:9dLfUF9n
「北見小五郎」でググってみたけど
明智とは別人と言う意見が圧倒的でしたわ・・。

816 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 02:12:04 ID:AGqIee5m
>>812
事実はどうであれ、シャーロッキャン的推測を大いに楽しもうではないか!
乱歩の小説、特に明智シリーズの重箱の隅を突付いて楽しむ人を何と呼べばいいのかね?
シャーロッキャンみたいな、ぞくぞくするネーミングが欲しいところですね。

817 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 02:26:58 ID:1LiW16in
性格とか口調は似てるね。
でも、それだったら「影男」のときに
「僕はずっと以前にこれとそっくりの施設を見たことがある」
とか言いそうなもんだが。
まあ、あんまり言及すると乱歩自身の自虐ギャグになるか。


818 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 02:30:10 ID:foq3gsD3
>>826
普通「シャーロッキアン」っていうでしょ…

819 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 02:54:36 ID:J46Frcro
彼は「チャンピョン」と書くタイプなのだろう。

820 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 08:54:46 ID:9dLfUF9n
>>816
レスもらってうれしいっすけど。

>重箱の隅を突付いて楽しむ

いや、そんなつもりはありませんから。

821 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 11:05:26 ID:0+1LHv+R
終盤蛇足のように現れるところは明智登場作のうち明智の評判の悪い
一群に通ずるものがあるな

822 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/19(木) 22:14:52 ID:fatm5MH2
かえって「月と手袋」の「存在感だけの明智」には凄味を感じる。
ただ「大暗室」の名前だけはちょっとな(w

823 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:20:46 ID:RJR/4N7p
「大暗室」ねぇ・・
駄作っていうかお子様向けって感じだしなあ

824 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:08:32 ID:80oJkVNf
>>817
「僕はずっと以前にこれとそっくりの施設を見たことがある。同工異曲というか・・・」
突如、水の中から禿頭の老人、現れる。
「そ、それを言うてはいかん」



825 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:09:52 ID:LFZZXdoi
「月と手袋」だって駄作じゃん。
何が凄味なんだかwww

826 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:40:08 ID:lauigma8
>>822は有名な荒らしコテハンです。レスをつけるのは控えましょう。
詳しくは下記のスレをご覧ください。

【ギョウバツ】ミステリ板住人被害者の集い73【珍妙造語】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1133852348/

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/

【肛門】書斎魔神ファンクラブ5【クロロフォルム】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1130764848/

【ギョウバツ】ミステリ板住人被害者の集い73【珍妙造語】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1133852348/764

827 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 16:22:23 ID:LFZZXdoi
「盲獣VS一寸法師」みたいに
「書斎魔神VS阿佐谷北」やれよ。

828 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 17:10:21 ID:6vBZq43W
そんなくだらんものより人見広介対大曾根龍次の方が見たい
喜多川治良右衛門も加えるべきか

829 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 19:40:05 ID:tiUXQBrd
>>825
「月と手袋」は個人的には乱歩の最低作だと思ってる

830 :829:2006/01/20(金) 21:21:22 ID:wVz0c5R+
で、個人的には乱歩の最高作は「恐怖王」だと思ってる

831 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:26:36 ID:6vBZq43W
>>830
ちょっ、おまw
それ多分一ニを争う最低作w
ネタ尽きてんのに無理矢理話続けて無理矢理終わらすよりも、素直に
「すいません、先の筋考えてませんでした」
と謝罪した「悪霊」の方がマシw



832 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:41:18 ID:o96C3Kxs
「二廃人」「防空壕」がコンピに入ってたので読んだ。
乱歩臭ぷんぷんの語り口が最高。後者では恥ずかしながら充血してしまった。

833 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:29:31 ID:BfuimlZv
『人間豹』は、ある意味、スゴイ大傑作だと思う。
ムチャクチャだけど、「やり切った」感がある。

834 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/20(金) 22:32:16 ID:+FSEjnIY
>>825
きちんと理由を書け、このキチガイが(w

835 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:10:54 ID:lauigma8
>>834
ちゃんと薬飲めよ。
飲まないと余計に悪化するぞ。

836 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:15:09 ID:X7WkhKrc
『人間豹』は文代さんが大変だったw

837 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:18:15 ID:6vBZq43W
確かに筋立ては荒唐無稽だし、ラストも強引だけど、とりあえず最初から最後まで
テンションが維持されてるからな人間豹は



838 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:46:59 ID:6c4rMawH
>>834
理由なんて書く必要あるかよ。
お前はアレ読んで「これは傑作だ!」とでも思ったのかよ。

839 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 02:11:53 ID:Pkocul5r
>>834は有名な荒らしコテハンです。レスをつけるのは控えましょう。
詳しくは下記のスレをご覧ください。

【ギョウバツ】ミステリ板住人被害者の集い73【珍妙造語】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1133852348/

書斎魔神・アホアホ語録格納庫 その7
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1135965257/

【肛門】書斎魔神ファンクラブ5【クロロフォルム】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1130764848/

【ギョウバツ】ミステリ板住人被害者の集い73【珍妙造語】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1133852348/764

840 :829:2006/01/21(土) 06:14:14 ID:BD736Drl
で、「恐怖王」とならんで「猟奇の果」も個人的には乱歩の最高傑作だと思ってる

841 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 09:41:48 ID:UmbpZq4D
そこまで並べるとネタだとわかりやす過ぎるぞ

いや、>>830だけで充分ネタだがw

842 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:24:38 ID:RTQTnmPu
>>840
騙りうざい

843 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:35:34 ID:IU+kaFx7
プ板の乱歩スレ、スレストかかってしまった(´・ω・`)

844 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:43:05 ID:9QUL8HJ1
そういや「恐怖王」は前に代作説が書かれていたな。
いかにも乱歩風の材料をだらだら並べて他人がなぞったような。
何より文章にさっぱり精気がない。



845 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:43:54 ID:KYJHxCgS
(-.-)y-~~~フゥー

846 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:50:23 ID:9KaSnodB
俺は「恐怖王」も「猟奇の果て」も読んでないんだ。
愚作と言われているものをわざわざ読むほどの乱歩フリークじゃないし。
同様の理由で少年物のほとんども未読。
これらは永久に読むことはないだろうな。

847 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:06:22 ID:BqLpVt4Q
では知っている話だけについて書けばいいじゃないか。

848 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:36:59 ID:6c4rMawH
>>843
即、立て直したったわ!!

【パノラマ島奇談】江戸川乱歩はガチ【人間椅子】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1137832405/


849 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:38:30 ID:CjNfy0pl
スレストかかるようなスレを立て直す必要があるとは思えない
その板の住人にとってはただのスレ立て荒らしじゃないか

850 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/21(土) 18:04:31 ID:t078UhB1
「月と手袋」は、あのトリックの児戯性を楽しむべし。
怪奇、猟奇、エロ等は、大乱歩作品の特色としてよく挙げられるところであるが、
実は「児戯性」もそのひとつである。
これがあったゆえに、ジュブナイルを量産し、ヒットさせることが出来たのであろうかと
思う。
話題に出ている「人間豹」も残酷なようでいて、大乱歩らしいトンデモな児戯性が
炸裂している作である。

851 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:26:32 ID:BD736Drl
はわわ〜
「児戯性」なんてむつかしい言葉つかわないでよう。

852 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:51:54 ID:UmbpZq4D
>>849
そういうことは実際に見てから言えよ

853 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 20:48:47 ID:6c4rMawH
>>849
なんか言ってやりたいけど、板違いになるからいいや。

854 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 21:08:05 ID:kyInmQlS
>>853
また立ててもURL貼らなくていいからね

855 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 00:33:10 ID:AaknVfzo
「猟奇の果」は代作だとは思わない。文章がいちおう乱歩節になっているし、破綻の仕方もいかにも乱歩っぽい。
これに対して「恐怖王」は・・・・一度だれかフレーズとか精密に分析して欲しいものだ。どうにもクサい。


856 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 00:57:01 ID:cvncda35
「月と手部r黒」に児戯性?

こいつ、本当に「月と手袋」読んだことあんのかよ?

857 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 01:27:32 ID:1XG57/K0
「月と手袋」は「国策小説」ということで全集に収録されるまではお蔵入りしてた
「偉大なる夢」のネタをそっくりそのまま使ったから悪評なのかと思ってたが。

858 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 02:15:26 ID:Qwg60s3g
>>857
倒叙物は「犯行がどう露見するか」が最大の興味なのに、「盗聴」なんて
安易な手に逃げたからだと思うが。出だしは面白いのにそれが最後まで
続かない乱歩の悪癖そのもの。

859 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 03:27:18 ID:kg4UUx6g
ふつうの言葉で、幼児性、
もっと噛み砕いていえば、子供っぽさ。
それで十分。

860 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/22(日) 18:20:47 ID:5yEqXMdG
>>856
>こいつ、本当に「月と手袋」読んだことあんのかよ?
この言葉、喪前にそのまま返してやるよ(w
シリアスと児戯性は表裏一体となっていることがあることを肝に銘じておけ。



861 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:25:51 ID:VFTZAuqe
まあまあ、まったりしようよ

862 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:27:11 ID:3AoupwwQ
>>860
それは、単に自分の主張を繰り返しているだけ。具体性がない。
どこで「表裏一体」になっているのか示せなければ、ただの思い込み。
「論考」になってない。説明しなさい。

863 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:53:29 ID:PTAXmOb+
> シリアスと児戯性は表裏一体となっていることがあることを肝に銘じておけ。
               ↑
  > 834 名前: 書斎魔神 ◆qGkOQLdVas 投稿日: 2006/01/20(金) 22:32:16 ID:+FSEjnIY
  > きちんと理由を書け、このキチガイが(w



自他共に認めるキチガイ、それが書斎魔神。

864 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:13:02 ID:cvncda35
>>860
百歩譲って、シリアスと児戯性が表裏一体だとして
「月と手袋」なんてそれ以前だろ?児戯性うんぬんじゃなくって
話がちゃちなんだよ。

つうか、こいつ阿佐谷北よりマシかと思ってたが、煽り文句が
ガキくさくって阿佐谷北以下だな。

865 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 03:32:26 ID:41pnApDR
とりあえずスルー出来ないどころかハイリンまで貼ってる香具師らは
まとめて消えてくれ

866 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 07:08:30 ID:GNusCSts
書斎魔神もウゼーが↑みたいな
自治厨もたいがいウゼー。あんたが消えなwww

867 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

868 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 03:52:14 ID:E8rMVxPc
俺ルール押し付けてるならともかく
テンプレに書いてることを守れと言っただけで自治厨扱いするとは
どうしようもない厨房だな


869 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 13:03:14 ID:8KksWNmN
いよいよ来月で光文社の全集も完結ですね。
発刊時からもう何年も毎月買い続けてきた自分としては少し寂しい気分。

870 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/24(火) 22:16:08 ID:eWPhBOfp
作品解説にも書いてある程度のことが削除対象というのは、
いささか納得がいかない面もあるが、識者の「月と手袋」に関する講評要旨を
再現しておく。
「息づまるような緊迫したサスペンス」(山村正夫)
「アリバイトリックを使った倒叙もののお手本のような作品…じつに良い出来栄え」
(松村善雄)等々、おおむね高評価のようである。

871 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:11:54 ID:qI4FxuDT
さっき山村美紗物語みたいなドラマみて思ったんだけど
山村先生は乱歩の少年文学の側面しか知らんのじゃないか?

872 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:54:59 ID:aufbgxNd
やっぱ「孤島の鬼」は何度読んでもいいな。

873 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:29:26 ID:0wdBSkOc
>>872
面白いよね。単なる冒険活劇に終わらず、色々な
要素をちりばめたまさに「おもちゃ箱をひっくり返した」ような小説って
感じで俺も大好き。


ふと、思ったのだが正史の「八つ墓村」って「孤島の鬼」の影響を受けてるのかなあ?
なんとなく同じ匂いのする小説の気がするんだけど。

874 :ネタバレは避けたいが:2006/01/27(金) 10:16:28 ID:keqWfiPh
>>872-873
2番目の殺人の説明が納得できない。
時間予告して殺害なんだが、
被害者がその場所へ行かなかったらどうするつもりだったんだろ?
傑作だけにオシイ

875 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:30:41 ID:0wdBSkOc
そう言われてみればそうですねw

なんちゅうかぐいぐい世界に入り込んじゃったんで
気に留めてなかった。

876 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:22:01 ID:tUjPAl6I
光文社の全集ってやっぱり買い?
春陽堂のあの挿絵がなんともいえず迫力があって
印象に残ってるんだけど。

877 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:30:02 ID:zSRcRC/4
光文社は買う必要ないと思う。抱き合わせ編集でムダに厚く高いだけだし。
どうしても欲しければブックオフあたりで古本のを買うのが吉。

878 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:08:39 ID:Zk0UWi28
> 抱き合わせ編集

どういう意味? 何と何が「抱き合わ」されてるの?

879 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:13:24 ID:/9bez0k8
少年物とって意味かな。たしかに少年物だけだされても買わないけど。

880 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:18:22 ID:zSRcRC/4
大人ものの作品と子供ものの作品を同じ一冊に入れてるよね。>光文社
編集者がホントの読書人なら、そんな無神経な編集はしないよ。
だから抱き合わせ商法と指摘されても仕方あるまい。

881 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:18:54 ID:zSRcRC/4
>>879と被ったか。


882 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:24:18 ID:gtNcgBKU
「抱き合わせ」
「読書人」
しかもageてるし。

回線切り替えた後、ハンドル使って同意ですか?

883 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:29:09 ID:Zk0UWi28
>>880
それは、全作品を発表順に収録しているからでしょう。
「全集」というものの文化的・資料的、さらには学術的な価値を
考えれば、一概に「無神経」と言うことはできないでしょう。
校訂注にあれだけの労を費やして形にしているのだから、
全著作を年代順に収録するというアプローチも、一つの試みとして認められてよいでしょう。

>>876
なので、もしも乱歩の作品を、注釈つきで体系的に読みたいのだったら、
全集を揃えるのもいいと思います。そうではなくて、気に入った作品だけを
手軽に読みたいのだったら、春陽文庫の方が向いていると思います。
また全集は、カバーが非常に汚れやすい紙でできているので、
そういうのを気にする人の場合は、中古で買うにも気をつけないといけないと思います。

884 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:30:30 ID:zSRcRC/4
ageたらいけない法でもあるの?
光文社全集絶賛の意見を書きたければどうぞ。

885 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:38:24 ID:/9bez0k8
>>882
勝手に自演認定してんなアホ

886 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/27(金) 21:58:46 ID:P+gAcEeE
そして、「悪霊島」のクライマックスは「孤島の鬼」へのオマージュであろう。

887 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:04:27 ID:z22uAS/y
おまんじゅう??

888 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:59:01 ID:DozNYo56
>>877
ブクオフって乱歩少ないのよ。
日本一でかいと言われる町田店でも乱歩物の所蔵はしょぼすぎ。

多摩地区ローカルで申し訳ないけど「ブックセンターいとう」って古本屋は
多いよ。

889 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 07:11:57 ID:Cj3LFg8b
私の印象では、ブックオフでも一般の古書店でも、
乱歩と正史はけっこう人気商品で、棚に並んでから無くなるまでの
時間が短いという気がするな。
たくさん売れ残ったままのところは、値付けが高すぎるか、
保存状態が悪いかのどちらかではないかな。
皆さんのご教示を待つ。

890 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 10:11:46 ID:ORGeYLBq
>>888
いとうは地味に全国展開
ほぼ一律金額に近いブクオフと違って値段帯設定が多い分、希少価値のある本は
多い
ブクオフタイプの店と昔ながらの古本屋の中間みたいなもんだ

891 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:22:56 ID:36HXoDQ+
娯楽小説なのだし、好きな様に買って好きな様に読めばいいじゃん。
いろんなとこから全集出てるのだから選択肢があるってだけ。
こんなとこのキモ乱歩オタの意見など関せずに自分が楽しめる読み方をすれば良い。

892 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:47:53 ID:Swza49Ny
>>891
なるほど・・
あんたのおかげで、ちんぽの皮が一皮むけた気分だ。

893 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:48:40 ID:aup2jF5y
>>891は言ってる事はもっともだと思うが
なぜに、引っかかる一文を入れる必要があったのだろうか。

894 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 19:27:31 ID:ehkLtWdt
そうそう、このスレはおおむね健全に運営(おおげさかな)されて
いて、キモオタなんていないと思うよ。
ちょっとどうかなと思うのが、
有名コテハンの人と、
初心者が「この本はどうでしょうか?」と質問すると、
必ず現れて、その本はダメとケチをつける人。

895 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:54:21 ID:Gj471Aza
>>893
単に性格が悪い人なんだろう。

896 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:42:18 ID:h6dgDgRS
懐かしくなって孤島の鬼読んでみたが、めんない千鳥のシーンで不覚にも笑ってしまったwww

897 :892:2006/01/28(土) 21:45:34 ID:/Q7aEy8h
>>893
ごめんなさい
「ちんぽの皮が一皮むけた」なんて文を入れたのは俺です。
たしかに引っかかる一文でした・・

898 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 22:31:29 ID:9pDXIwZP
>>897
違うだろ

899 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 00:49:03 ID:rumc1l2e
乱歩短編の再読を終えて気になったこと
「堀越捜査一課長殿」
この作品について乱歩は「一人二役トリックがありきたりで今一だった」
みたいなコメント残してるが(確かに「畸形の天女」とそっくりそのまま同じ
文もある)
それ以外に一つとんでもない問題があった。
テレビのブラウン管を抜いて表面と裏板だけのがらんどうと入れ替えるの
はいいが、抜いたブラウン管をどこに隠していたんだろうか?
家捜しされた時に見つかるだろうw

900 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 00:54:06 ID:4uFGwzzk
>>899
赤毛連盟の「掘って出た土はどこにやったんだ?」と同じような突っ込みだな

901 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:08:22 ID:rumc1l2e
いや、土なんか平に盛っておけばそうそう目立つもので無いけど
刑事がテレビの中まで調べたんなら、ブラウン管なんて置いてあったり
隠したりしたら怪しまれるだろw

902 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:12:37 ID:4uFGwzzk
>>901
街のど真ん中の地下を掘り進むんだから「平らに盛って」おけるような量でもないし、場所もないと思われる。

903 :893:2006/01/29(日) 04:02:19 ID:jAHN/haX
>>897
君じゃないわw

904 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:26:49 ID:VJVmd7Ip
こんにちは

これまで乱歩には無縁の人生を送ってきたんですがふとしたきっかけで
読みたくなり文庫で入手しようと思っています
そこで質問なんですが
・講談社
・春陽堂
・角川
・光文社
のうちどれを買ったらいいでしょうか
講談社と角川は古書でということになると思いますが一応ありかは
把握しています

それから皆さんのオススメ等も併せて聞かせていただければ幸いです
よろしくおながいします

905 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:27:54 ID:VJVmd7Ip
すいませんageてしまいました

906 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:48:52 ID:1P8RYQMb
>>904
うーーむ
定期的に出る質問であり、スレが荒れる要因となる質問だな・・
次スレから、スレ最初でテンプレ化したほうがいいかも

907 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:52:40 ID:vZ++iBPs
単に話題がないから初心者装ってレスがつきそうな質問してるだけじゃないのか?

908 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:57:19 ID:VJVmd7Ip
こりゃ申しわけありません
文庫によって内容の変更(不適切表現の書き換えなど)がある(らしい)と聞いたので
より無難なものはどれなのかと思って質問しました
表紙だけなら角川のグロさに激しく惹かれます

909 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:01:37 ID:VJVmd7Ip
>>907
いえ初心者です
乱歩モノは子どもの頃ポプラ社版を読み逃がして以来それっきりに
なってしまいました
なお上記の文庫がどこから出ているかは検索して調べました

910 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:08:24 ID:jAHN/haX
900超えてるスレだから過去ログ見ろとは言いづらいが
しかし、ちょっと前に話題になってる話だしな・・・。

ちなみに俺は読みたいと思った作品が収録されてる単行本を
古本屋で買っちゃう方なんで、○○社だの××文庫だのを気にして買った事ないや。

いいんじゃないの?表紙が気に入ったからって動機で好きなのを買えば。

911 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:11:12 ID:VJVmd7Ip
>>910
そうでしたかすいません
ログ読んできます

912 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:15:49 ID:0zLhJ1fE
>ID:VJVmd7Ip
ネタは引き際が肝心

913 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:27:59 ID:+5qrIVmI
ところで少年探偵物のベストは?ちなみに私は
1.魔法博士
2.怪奇四十面相
3.大金塊
4.魔法人形
5.少年探偵団

914 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:05:31 ID:VJVmd7Ip
ログ読んできました
同じような質問があったんですねすいません

書き忘れましたが創元推理文庫もありましたね

とりあえず角川中心にさらに検討してみます

915 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:08:19 ID:EruJGs6m
なぜかプロレス板にもある乱歩スレ

916 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:09:15 ID:a+gP2y+j
スレ立て荒らしが立てたスレですから

917 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:10:49 ID:jAHN/haX
>>916
勝手にスレ立て荒しにすんなよ。
プ板っつうのはああ言うスレが立つ空気なんだよ。

918 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:20:12 ID:1/6XUsrd
とスレ立て荒らし本人が申しております

919 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:21:36 ID:1P8RYQMb
そんなことより、うんこがしたいぞ

920 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:37:59 ID:rYIWS8zH
>>908
>表紙だけなら角川のグロさに激しく惹かれます
というのは当然、宮田雅之の表紙のやつのことだよね
(のちの高橋葉介のはマンガっぽいものね)。
私も初めて乱歩を読んだのが、宮田表紙版角川文庫だったので、
なつかしくて、持ってない分をいま古本で集めている最中。

921 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:38:23 ID:jAHN/haX
>>918
ハイ。そうです。って・・・
だから荒しじゃないっつうの。ためしに覗いてみてくれよ。
肩の力抜けていいぞ。

922 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:44:33 ID:hTxuuq8D
>>921
うざいからもうその話題禁止な

923 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:55:36 ID:jAHN/haX
了解。んじゃ、ちょっと話題変えるけど
このスレ住人的には石井輝男監督の「恐怖奇形人間」とか
「天知茂の明智小五郎シリーズ」とかどうなの?

なんて、こんな話題降るとミス板名物自治厨が出てきそうだけど
「小説以外のメディアでの乱歩」の話題って聞いてみたいもんで。

924 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:58:28 ID:Nh0+Uuv/
「恐怖奇形人間」:みてない、というかみれない
「天知茂の明智小五郎シリーズ」:天知明智の線が太過ぎて、オッサンぽい感じなのが難

925 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:01:49 ID:hTxuuq8D
「恐怖奇形人間」
最初はドグラマグラっぽくて期待したけど明智が出てきてぶち壊し。ラストシーンは苦笑するしかない。
「天知茂の明智小五郎シリーズ」
別物としてみればそこそこ楽しめるがよほど暇じゃないと見返す気がしない。

926 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/29(日) 21:02:09 ID:d+KPkpDM
ジュブナイルなど気に入ったものを読めばいいようなものだが、
1 青銅の魔人
2 怪人二十面相
3 夜光人間
4 宇宙怪人
5 透明怪人
不幸にも(?)乱歩ジュブナイルに縁が無かったという向きには、この1冊だけでも
ということで、「青銅の魔人」を推している。本作にはこのシリーズの魅力の全てが
凝縮されていると言うても過言ではない。
気に入ったら、第一作らしい初々しい魅力に富む「怪人二十面相」を読むのもよかろう。
3〜4はジュブナイルでも怪奇探偵小説好みな俺の選択、「青銅の魔人」が好きなら、
ものは落ちるが、それなりに楽しめるであろう。

927 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:14:21 ID:Nh0+Uuv/
書斎魔神というHNは『制動の魔人』から来てるの?

928 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:23:52 ID:PC23iPB5
たぶん『魔人ゴング『だと思う

929 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:58:28 ID:VJVmd7Ip
>>920
> というのは当然、宮田雅之の表紙のやつのことだよね

はいそうです
あそこまでグロいのはあまり見たことがありません

ついでに検索したらこんなのを発見しましたのでドゾー
既出だと思いますが
ttp://www.geocities.jp/harimaze/gallery/kadokawa.html

930 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:15:14 ID:rumc1l2e
前々から思っていたがこうして並べてみると悪魔の紋章だけシーンのセレクト
が不自然だな
後は大体作中で印象的な場面なのに

931 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:17:41 ID:rumc1l2e
ちなみに角川文庫版は年譜が不完全
(連作系はほとんど記載されず、短編と晩年の少年向け作品がいくつか抜けてる)
略年譜ならともかく、なまじ詳細なだけに画竜点睛を欠くというか

932 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:21:21 ID:zDEk+wA0
>「恐怖奇形人間」

あの傑作を・・・

933 :ネタバレは避けたいが:2006/01/29(日) 23:22:27 ID:lPuQU2J8
>>929
そのサイト、懐かしのポプラ社のも全部載ってるではあ〜りませんか。
http://www.geocities.jp/harimaze/gallery/o_pop01.html

934 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:26:02 ID:Nh0+Uuv/
ポプラ社の古いやつの方はやけに下手な絵だな。
子供の顔が子供に見えない。

935 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:00:25 ID:jAHN/haX
>>924-925
ご意見、ありがとうございます。
なるほど、原作ファンにはあまり評判よくないのか・・・。

936 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:10:40 ID:3COYfq7L
>>932
冷静に見れば、まあぶっ壊れた映画なんだよ。
ただし1回見れば3回は夢に出てきてうなされることは保証つき。


937 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:14:24 ID:rzsUkObV
2回見たけどまだ一度も夢に出たことないな

938 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 10:28:53 ID:5Wgifpm3
たまに公開されると、笑いに行くものと勘違いしているバカが集まってくるからな。
ラストや舞踏家のおっさんが出てくるシーンはともかくも、普通のシリアスなシーンでも
けたけた笑っているような奴がいるから本質が見えない。

939 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:12:53 ID:Lnu7k5Kb
シベ超とかと同じジャンルと勘違いしてるのか?

940 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:59:44 ID:3COYfq7L
全面的にヘタクソな映画とか、狙ってメチャクチャやっている映画ではないんだよ。
かなりのスキルを持ったスタッフが大真面目に撮っていて、にもかかわらずどんどん歪んで破綻している。笑うべきではなく、その異様さを賞味すべき。


941 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:54:47 ID:Lnu7k5Kb
れっきとした「B級」映画だもんな
シベ超とかエドウッド的な文脈で語られる「D級」「E級」とは一線を画してるのに
何と言うかカルトムービーというと全部そういうトンデモ映画だと一色単に考えてしまう人間が多いと

942 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 15:44:29 ID:yPtK5IVd


        __ノ⌒ヽ、    ズルッズルッ
       (´д`_人__) ))


943 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 18:12:28 ID:T/bwNnpW
製作者が意図しなかった方面で結果として「笑える」映画になってしまっているということはある。
その場合製作者を誉めるのではなく「再発見」した観客を誉めるべきだろう。

944 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:26:41 ID:aVXYmyBS
しかし声あげて笑ってる3人連れは殺したくなった

945 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:29:21 ID:aVXYmyBS
>>941
一瞬俺がずっと「一緒くた」だと思っていた言葉は「いっしょくたん」だったのかと思って辞書調べちまったじゃねーか

946 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/30(月) 21:51:53 ID:lKv2x0P4
「恐怖奇形人間」は、10年くらい前にビデオ化直前の段階にまでゆき、
シネブックまで刊行されたのだが、結果的にビデオ化自粛作品とされた。
大乱歩作品も石井輝男監督作品も好きな俺には残念至極なことであった。

947 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:13:01 ID:T/bwNnpW
一色単というと麻雀の役名っぽいですね

948 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:17:05 ID:NT1ZLk9f
字一色、四暗刻単騎 縮めて一色単

949 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:28:23 ID:n5D62VdC
まあ自由が丘恒例のAN(これが大爆笑祭りになる)が無くなっただけでも良しとするか。

950 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:48:12 ID:Ej++KMD/
俺が行った新文芸坐も爆笑祭りでしたよ・・・。
>>938-941の意見に全く同意。なんか、笑いに来てる客が多かったっす。

俺はラストのシーンはシュールだし後ろにかかってる音楽も悲しげだし
とても笑えなかったよ。改めてオクで落札して家で見ても絶対笑えない。

それと、明智の言う「弾は抜いておきました」が爆笑シーンと言う人もいたが
天知茂シリーズに慣れてる俺にはあれは明智の定番シーンとしか思えなかったし。

951 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:54:13 ID:Cx8tR9/9
>「弾は抜いておきました」が爆笑シーンと言う人
そいつ、つまんねー奴だな

952 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:56:10 ID:Ej++KMD/
>>951
そうそう。そう思うんですよ俺も!!

ちょっと板違い、スレ違いであれなんですけど昔の映画やドラマの
粗を探して突っ込んで悦に入ってるやつってどうかと思いますわ。

953 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:58:07 ID:Cx8tR9/9
なんか古典ミステリーの粗探してやたらバカミスだのと喜んでる連中みたいだ

954 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:59:53 ID:Ej++KMD/
ちょうど、横溝スレでも「粗探し」本を批判してたw

って、>>953の方も書いてらっしゃいましたねw

955 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:02:40 ID:Cx8tR9/9
>>954
バレちゃったw

でもあれは粗でもなんでもなくて、書き手の読解力がないだけなのよ。

956 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:35:18 ID:3COYfq7L
垢抜けない描写にクスリと失笑するぐらいはいいと思うが、ここぞとばかりに身構えて笑うのは迷惑。
それは本来のギャグでも同じことで、自然体に反応すればいいだけの話。あなたの反応を誇示しないでくださいと言いたい。


957 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 00:11:41 ID:bQnlOMwa
隣のブスが丈五郎の「ワシは・・・むごい男じゃった・・・・」の台詞でいきなり
泣き出しやがった。無論、この後確かに泣けるシーンになるのだが

あそこでいきなりはねーだろ。おまけにやっぱりラストではその醜い顔を真っ赤にして爆笑してやがるし。

958 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 02:08:25 ID:icXtTbl6
なんだかこのスレにいる人たちってみんないい人に思えてきた

959 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 04:34:06 ID:unHN+FJM
スタジオ公開形式になった晩年の「ドリフ大爆笑」の若い客が、
メンバーが普通に登場しただけで爆笑していたのと通じるな。

960 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 06:14:15 ID:PhHgA+oo
>>959
アレはそれ以前の形式の時にオープニングのメンバー紹介映像にまでSEで爆笑
入れてたせいで、笑わなくちゃいけないような気にさせられたんだと思うぞw

961 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 08:54:55 ID:bQnlOMwa
>>959
俺、その形式になった事実を知らなかったよ・・・。

962 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 12:07:39 ID:InJ/zkLz
石井輝男もついにドリフと比較されるまでになったか・・・

963 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 16:34:03 ID:unHN+FJM
石井は崇高で高尚なもので、自分のような選良じゃないと
理解できない存在だとでも思っているのだろうか

964 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:09:26 ID:T61JtR3P
野田秀樹とか鴻上尚史とかのいわゆる小劇場演劇が
流行していた時代の客もそうだったな。
作品全体のテーマとかそんなことには全然関心がなくて
(わからないというべきか)、
部分的なおかしさでひたすら笑うだけなんだよね。

965 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:48:55 ID:sXNSbylN
乱歩は崇高で高尚なもので、自分のような選良じゃないと
理解できない存在だとでも思っているのだろうか

ピッタリw

966 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:52:34 ID:ADLJfcrY
乱歩が、大正ロマン・昭和エログロみたいな要素をもって、
現代のサブカルの教祖みたいにもてはやされる風潮が嫌だ。

967 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:13:47 ID:abutIJDj
ドリフ信者が必死になってるな

968 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:17:19 ID:unHN+FJM
>>967
うるさいよ石井信者

969 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/01/31(火) 21:55:11 ID:KtZo6cfD
宮田雅之氏のカヴァーの話題も出ていたが、角川が乱歩作品を見切った(全作絶版)
のは残念だ。全集ではなく作品選集ということなら、角川文庫も良かったのだが。

970 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:20:28 ID:zM5yIRlt
w


967 名前: 名無しのオプ 投稿日: 06/01/31 21:13:47 ID: abutIJDj

ドリフ信者が必死になってるな


968 名前: 名無しのオプ 投稿日: 06/01/31 21:17:19 ID: unHN+FJM

>>967
うるさいよ石井信者

971 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:32:09 ID:bQnlOMwa
ドリフも石井も好きな俺はどっちの味方すればいいんですか?w

972 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:42:53 ID:Rw71f0GP
970は何が面白かったの?

それはさて、角川文庫の「陰獣」と「孤島の鬼」の両方を収めた1冊は
実によかったのにね。
新潮文庫の『江戸川乱歩傑作選』を読んだあとこれを読めば、
ここでやめても乱歩のいちばん重要な作はほぼ読んだことになるからね。

973 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:29:03 ID:uEVpwN8Y
俺は970じゃないけど、970が晒したやり取りはなんとなく
面白いと言うか微笑ましい気もしたけど。

全く関係ないけど1年くらい前に見たマチャアキが司会の懐メロ番組で
武田鉄也がマチャアキに対して「このGS上がりが」と言い
マチャアキが「何をー!このフォーク上がりが」と言ったやりとりに似てて
ほくそえんだよ。

974 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:33:11 ID:uEVpwN8Y
と、マジメに返したがID:Rw71f0GPって横溝スレで
書斎の奇弁に対して弁護してるやつか。

なんかあんたズレてるな。

975 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:35:55 ID:lUcaIE/3
晒すも何もすぐ上のやりとりをコピペして何が楽しいのか

976 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:49:47 ID:vvd8ffa5
確かにズレてるな。

977 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:51:48 ID:jGe3q4uU
きっと職場じゃ面白い人だと思われてると思っているのだろう
通信教育で手品をやってる感じ

978 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:08:22 ID:I4NlGmgi
僕には理会できない。>>967>>968が憎悪と揶揄とを
遠慮会釈なくぶっつけあっているのを見るさえ、
恐怖で気絶しそうになるのに、驚いたことに人間社会では、
このやりとりが笑いを以って受け入れられているとは!
これが人間社会の会話の常態なのだとしたら、
もう僕は自分ひとりの蔵に戻ることにするよ。

979 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:17:34 ID:g3U+fEkg
なんだ粘着か

980 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:58:01 ID:Fclch3hX
好意的に見れば>>978は乱歩的な文を書いて
この場をおさえようとしたのでは?

981 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:48:39 ID:DHO3sNe4
しかも自演。

982 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 14:00:27 ID:vHYz2tub
違うわw

俺はどっちかって言うと>>967も>968も>>970ですらも
擁護派だもん。

983 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 16:15:14 ID:H2XduJuW
こないだ「悪魔の紋章」を読んだけど、
これって(メール欄)読んでたらバレバレだよね。

984 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:46:24 ID:t1vSQjTd
逆に前のパターンとは違うだろうと思う人のほうが多いんじゃないか?

985 :ネタバレは避けたいが:2006/02/02(木) 21:28:59 ID:TqGDxpl9
モーリス・ルブランが「虎の牙」のオープニングで「紋章」からパクってるよね。
そうだよね?きっとそうにちがいない。

986 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/02(木) 21:45:37 ID:DFaH4kB3
「悪魔の紋章」は、あまりに露骨なアイデア使い回しである。
ただし、それでも一応読ませてしまうのが大乱歩なのだが。


987 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:52:58 ID:EOopBRKo
>>983
バレバレなのではない。
再挑戦といいなさい!

988 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 10:34:12 ID:3M6JsgpT
>>983
そういう偏見で見ると「妖虫」の三笠老探偵を犯人に違いないと
思い込んでアテが外れたりするw

989 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:44:16 ID:fB6/bG3G
さりげにネタバレレスが多いな

990 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:52:50 ID:/oRo0c49
最初に「悪い夢」だの「恐ろしい予感」だの「読唇術」だので事件を予知した奴が決まって犯人

991 :書斎魔神 ◆qGkOQLdVas :2006/02/03(金) 23:42:56 ID:qRrZEDXR
いずれにしろ、ミステリにおける犯人の基本パターンのバリエーションやね。
マエストロがこれをリピートしちゃいかんだろ。

992 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 00:50:43 ID:XR2cdSGP
このスレまだあったんだな。
そして、書斎もまだ生きてんだw

そろそろ卒業すればいいのに。
いい歳なんでしょ?

書斎だけじゃなく、お前ら全員ね。

993 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 01:03:32 ID:u2HXtpB0
2ちゃんねるにミステリ板と言うのがあって
そこに江戸川乱歩のスレがあって何を不思議に思うのだろうか。

994 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 05:00:31 ID:puVo32/k
次スレ

【目羅博士の不思議な犯罪】 江戸川乱歩 第八夜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138996785/


995 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 18:46:26 ID:tcPjierB
うめ

996 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 20:38:59 ID:BjL06muW
うめ

997 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:01:45 ID:BjL06muW


998 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:45:59 ID:zdi60sBD
998

999 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:48:19 ID:zdi60sBD
999

1000 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:52:20 ID:tcPjierB
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

243 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)