5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【光の帝国】 恩田陸Part7 【どこの物語】

1 :恩田陸:2005/09/02(金) 17:58:22 ID:Txtv0641
恩田陸とその関連作品を語るスレッドです。
・現在の単行本待ち作品
  ブリキの卵
  訪問者
  中庭の出来事
  ネクロポリス
  エンド・ゲーム
  チョコレートコスモス
・前スレ
 六番目の恩田陸
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1111756299/

・関連情報は >>2-3
------------------------------------------------------
・過去ログ
恩田陸 その5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1096116104/
恩田陸 その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081418811/
恩田陸 三スレは深き紅の淵を
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1062649246/
恩田陸 2スレ目の小夜子
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022073421/
恩田陸
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/965850609/

2 :恩田陸:2005/09/02(金) 17:59:52 ID:Txtv0641
関連リンク
ライオンハートについてのインタビュー。
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/397103-7.html
本人の声も聴ける「球形の季節」書評
ttp://shinchosha.co.jp/cgi-bin/jisaku.cgi?ISBN=123412-4
「夜のピクニック」作家自作を語る・インタビュー(インタビューは書評から辿れます)
ttp://www.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=397105-3
本人の声も聴けるインタビュー
ttp://www.kadokawa.net/mystery/work/200008/index.html
「三月は深き紅の淵を」シリーズ相関図
ttp://tacet.milkcafe.to/ondariku/world.htm
『蛇行する川のほとり』インタビュー
ttp://media.excite.co.jp/book/interview/200309/
「ユージニア」インタビュー
ttp://books.rakuten.co.jp/afvc/pickup/interview/onda_r/
IN・POCKETのエッセイ
ttp://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket/200401/top.html
恩田陸 作家の読書道
ttp://www.webdokusho.com/rensai/sakka/michi36.html
某ファンサイトの管理人さんによる直接インタビュー
ttp://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/040301.shtml
「ねじの回転」時間軸
ttp://www.fides.dti.ne.jp/~c-60/extra/neji0.html
「ユージニア」時間軸
ttp://homepage2.nifty.com/mysterybest/eugenia.html
短編「赤い毬」
ttp://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/short31/short01_31.html

3 :恩田陸:2005/09/02(金) 18:00:39 ID:Txtv0641
読売新聞夜ピクインタビュー
ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20041201bf02.htm
「小説以外」の内容紹介
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/423cf1827d51c01061db?aid=freelink&bibid=02536110
新シリーズ50枚掲載「問題小説」にて
ttp://www.tokuma.jp/CGI/book/base/books.cgi?proc=7&seq_id=269
読み切り短編「野生時代」4月12日発売号にて
ttp://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/index.html
J-Novel「蛇と虹」
ttps://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=05103-0400-05
「劫尽童女」文庫化
ttps://www.honya-town.co.jp/P3/CM/html/bookclip/new/bunko/02_b.html

4 :恩田陸:2005/09/02(金) 18:03:05 ID:Txtv0641
ひととおり済みました。他に私についての情報があればどしどし書き込んでちょうだい。

5 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 19:09:31 ID:pgco5RtK
>>1 乙です

6 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 20:06:32 ID:mx5wJHyo
なんと、謎の美少年の正体は恩田陸だったのか!

7 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 20:38:35 ID:vaE8WQA2
もしも、自分たちで自由に決められる判断基準を元に
自由に家宅捜索出来る権利が手に入るとしたら。
あなたはどう思いますか?

捜索された人が無実だったとしても、一切謝る必要がないとしたら・・・。

例えば、TVに出ているアイドルの自宅を家宅捜索し、下着まで含めた洋服を押収し、
一枚一枚広げて色や形、枚数を数えてみたいと考えるやつがいるかもしれん。

アイドルが言った一言を使って、差別を助長する恐れがある。とこじつけて。

今、日常やネットでの、なにげない煽りや、ちょっとした一言を 差 別 、人権侵害として
取り締まる、言論弾圧法が作られようとしています。

人権侵害救済法案で、ネットを検索してみてください。
法案の名前に騙されないでください。
そして、ほんとうの事を知ってください。
そして、未来の為に9・11選挙に行ってください。

一度出来てしまった法律はどんな悪い法律でも、あなたも、私も
例 外 無 く 裁 き ま す。
これはすべての人に関係がある事なんです。

8 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 02:36:56 ID:yIhORMke
>>1


次からは情報が古いので以下のテンプレを外しておいたほうが。
「小説以外」の内容紹介
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/423cf1827d51c01061db?aid=freelink&bibid=02536110
新シリーズ50枚掲載「問題小説」にて
ttp://www.tokuma.jp/CGI/book/base/books.cgi?proc=7&seq_id=269
読み切り短編「野生時代」4月12日発売号にて
ttp://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/index.html
J-Novel「蛇と虹」
ttps://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=05103-0400-05
「劫尽童女」文庫化
ttps://www.honya-town.co.jp/P3/CM/html/bookclip/new/bunko/02_b.html


9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 18:42:40 ID:3AIy+5as
ネクロポリスってどんな話?

11 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 00:09:31 ID:QS7zYHBa
久しぶりに「月の裏側」読んだけど、結構怖いなあ。
しかし何より驚いたのは、白雨が白猫じゃなかった事だ……。
完全に勘違いしてた。

12 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 18:02:33 ID:b9Iq9E4f
この人のホラーが好きだな。
怪物や幽霊がばーんって出るんじゃなくて、何気ない日常が
別の世界につながってるみたいな、じわじわとにじみでる恐怖。たまりません。
「小夜子」「球形」「月裏」みたいな、本気で怖い小説をまた書いてほしい。

13 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 19:20:43 ID:iKXMgomB
小夜子と光の帝国を読了。
あらかた読もうと思いますが、続編ものがけっこうありそうなので、詳しい方レクチャーお願いします。
あと読む順番なんかもあれば…

14 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:57:19 ID:+0h2RuNW
前スレ埋めてからに汁!

15 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 16:17:42 ID:QiMuz3vz
>>13
ttp://cafebleu.vis.ne.jp/livre/a/r_onda.html
ここの人がまとめてくれているのでドゾー

16 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 21:26:49 ID:j0MVDEfW
前スレの埋め立ても終わったようですな。
改めて>>1乙。

17 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 05:34:05 ID:z/7WAz8E
ダ・ヴィンチ今月号の特集、ファンにはたまりませんでしたな。

18 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 08:16:28 ID:LKIhYSX1
どんな内容だった?

19 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 15:55:36 ID:z/7WAz8E
鴻上尚史との対談
全作品解説と、それぞれのオマージュ元解説。

20 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 16:33:19 ID:f8UQ1uNb
ダヴィンチ、恩田陸の紹介のところで
「デビュー作は十六番目の小夜子」って書いてあってワロタ
サヨコ大杉

21 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 17:55:40 ID:/ITqS0uf
學園の歴史長過ぎ。16×3だから小夜子伝説発祥して48年かよ。
・・・そう考えればそんなに長くもないのかも。

22 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 18:01:40 ID:KDQhfAGe
劇で十五人紹介するのは大変だったろうな

23 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 18:09:48 ID:lxEbB6VX
//tacet.milkcafe.to/ondariku/news/newstop.htm
いつもの某サイトよりダ・ヴィンチ報告。
単行本化情報が多数
来年はリリースラッシュになりそうです

連載は一度打ち止めしないと仕事量が大変なものになりそうな…
(ゲラチェックなど)

24 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 18:38:38 ID:lGhRleRE
恩田陸の作品はあらかた読んでしまったから、
オマージュ元でも読んでみようかな。

>>17>>19情報さんくす。

25 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:27:52 ID:6Xi/0Wuq
ダヴィンチの作品紹介恩田陸監修とか銘打ってるわりに
二番目のサヨコ自殺したことにされてるな。


26 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 05:36:47 ID:KHUJ1qB+
気づかんかったぞ十六番目の小夜子ww
てか未発表の作品多すぎ。連載も結構持ってるんだな。当分新作ネタには困るまい。
よくそんなにネタがでてくるよと思う。

27 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 14:15:50 ID:HdXviKdJ
なんであんなに働くんだろう?
生活が苦しいわけでもあるまいし。
アイディアをじっくり練るのは苦手なのかな?
それとも、単に仕事の依頼を断れないお人よしなのか・・・

28 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 15:56:04 ID:3xhRuDDK
以前仕事量多すぎで体壊したことがあったよね<恩田さん
インタビュー写真見てても、すごく痛々しかった。
もう少し自重してほしい。

29 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 22:48:06 ID:nj6RYV8C
「ミステリーズ!」の連載は、隔号(4ヶ月に1回)の上に
1回が短いから、なかなか話に入り込めない。
あんなだったら、半年に1回でいいからもっと長く載せて欲しいなあ。
メフィストの連載(麦、黒茶、百合など)くらいの長さは欲しいよ。

30 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 16:53:29 ID:l0q0Tf3e
恩田さんの小説を読んでいて思うけど、
この人は「生きたくても生きられない人がいるから命を粗末にしてはいけない」という
考え方の人なのかな?

黒茶とか不安な童話とか。

31 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 17:56:15 ID:RQ243eNY
>>30
たまたまそういう雰囲気の話が多いだけかと
「Q&A」は大量死の割に命がどうの、といったところは感じられないし

>>29
色々単行本化の話が出ているから忙しくなることを考えて
このままだと(連載が)無期限延長になりそうな悪寒

32 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 21:28:38 ID:yBy+gPL2
>>30でも理瀬の出る話は簡単に人が死ぬよね。睡蓮が咲くためだけにね。

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:22:28 ID:3j0YazQE
あげ

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:06:51 ID:301U835W
理瀬シリーズの百合の次の作品はもう出ました?タイトル名は?

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:46:37 ID:cNx2+kyt
>>34
タイトルは「薔薇のなかの蛇」で、まだ構想中だそうです。

36 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:09:44 ID:EuVh/31f
黒と茶の幻想挫折した。
この人の文章合わないやほんと無味無臭って感じなんだよな。翻訳風というか。
重松清のその日の前にを読んだ後だったから余計悪かったのかも。
重松ってほんと文章バリうまいからな。

37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:12:26 ID:KaTSWED6
自分は重松清も恩田陸も両方大好きだー。
でも文章が翻訳風ってのは分かるな。特に会話文とか。
黒茶なんか特にそういうところある気がする。

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:31:23 ID:EuVh/31f
>>37
なんかね夜のピクニックは楽しく読めたんだけど。黒と茶は読み出してなんかこんな文章下手だっけと思って40Pでやめてしまった。
俺は重松ほんと好きなんですよ。作家の中では一番文章うまいと思っています。それに会話もかなりいい。
「いつか走れるから」
「いつか走ろう二人で」
なんてほんとしびれましたよ。誰か一緒に生きてくださいとか。人間はまっすぐに立ってるんじゃないんだ。ねじれて、ゆがんで、傾いて、それでも立っている。(たぶん全然違ったと思う)
って書いてもわからないかな?


39 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:49:03 ID:t1wT7CCb
重松?

ジャンルでいうと、恩田さんと同じ感じすか?

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:51:21 ID:0FCFgari
>>38
そういった文章が出てくるのは四章あたりからだから、読み進めるのが
きついかもしれない。
第三章の嫌な感じを抜けたところでほっとさせられる話の上手い収め方
が良かったりするので
かといって飛ばして読むと「?」状態になるし

あと、恩田陸は心温まる路線を期待すると外す(勝手な思い込みだったら
スルーして下さい)

41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:14:31 ID:8sp5WMyX
>>38 >>37
重松清って読んだことないんですが、その会話シーンがあるのは
何という作品ですか?オススメがあったら教えて下さい。

42 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:36:14 ID:EuVh/31f
>>41
【題名】疾走
【著者名】重松清
【出版社】角川書店
15年という短い人生を文字通り<疾走>していく少年の姿に思わず涙。 ・゜・(ノД`)・゜・
これを読まずに死ねるかっていうくらいの名作です。
恵理がシャッターにマジックで携帯の番号と<誰か私を殺してください>って書いたのを見て、シュウジがその隣に自分の携帯の番号と<誰か一緒に生きてください>と書くシーンなんてもうたまらん。
ちなみにこのシーンはラストへのかなり重要な伏線になてるんだな。
ってあんま書くとネタばれになるな。
>>39
作風全然違います。重松の作品には幽霊とかほとんど出てきません。


43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:05:16 ID:8sp5WMyX
>>42
早速レスありがとうございます。感動系の話は久しぶりなので
楽しみというか期待大です。最近心が凍てついてきているのですが
何だかホットになれそうです。
死ぬ前に読めることになって良かったですw

44 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:28:17 ID:yNCtQice
重松は確かに文章は巧いと思うんだが、なんかまわりくどすぎる気もする
嫌いじゃないけど

45 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:43:55 ID:2crFBn0/
>>40
バラし過ぎ・・・

46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:43:59 ID:GyfEPsBO
黒と茶はたしかに最初はきつい。
私も実は、メフィの連載当時に最初は挫折、
全章が掲載された後に何故か途中(彰彦の章)から読み始め、
面白くなって最初に戻った。
あの話は彰彦と節子で救われてるよ。


47 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 10:00:22 ID:DuFr7gZ3
>>43
めちゃめちゃ感動できるけど、心が温まる話ではないかもしれない「疾走」は。
この作品どちらかというと重く悲しくやりきれない話。
事実この作品は池袋通り魔事件に影響を受けて書かれたらしい。
<走る>って事が<生きる>ってことのメタファーになってるんだよね。
途中でたくさんの走れなくなる人が出てくる。主人公のシュウジはその人たちの分まで背負って走り続ける。それは逃げるためなのか、追いつくためなのか。
わからないけど、とにかく走る、走らなければいけない状況に追い込まれていく。
そしてこの作品のもう一つ重要なキーワードは<つながり>
>>42のシーンで主人公は思うんだ。そんなのだめだ、でもこれを消したら恵理は誰ともつながれなくなってしまう。強いひとりだった恵理が初めて誰かとつながりたいと思ったから。
だからシュウジは消さずに隣にああ書くんだな。
誰かとつながりたい。<ふたつのひとり>ではなく<ひとつのふたり>になりたいそう願い走り続ける主人公。
かなり熱く語ってしまった。






48 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 10:55:13 ID:3YDP+Q2E
重松の話はスレ違いだ。
一般書籍板でやれよ。

49 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 16:37:07 ID:J86AbpQA
まったく同意
重松を語りたきゃ該当スレに行けよな
恩田スレで重松出してくる意味がわからん

50 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 18:33:44 ID:gZYYTfa/
まあいいじゃん。つーか話題あんまないし。
ところで禁じられた楽園読んだんだが、ちょっとというかかなりつまらんかったんだがこれの評価ってどうなの?


51 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 20:09:13 ID:FzsUx85X
着地に失敗しちゃった、典型的な失敗モードの恩田作品なのではないかと。

52 :43:2005/09/12(月) 20:20:39 ID:nMeRnkyV
>>47
重ね重ねありがとうございます。私も段々熱くなってきました。
図書館に予約し、明日取りに行くことにしました。
>>all
スレ違いの話題ひっぱってしまいスマソ

53 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 20:32:54 ID:gZYYTfa/
着地に失敗ていうかさ成功した作品なんて夜のピクニック以外にあるかな?
小夜子だって、月の裏側だって、麦の海に沈む果実だって自分的には失敗しているんだけど。
この人雰囲気はいいんだけど物語を作る能力がいまいち安定しないんだよな。




54 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:31:53 ID:UtRx+nW4
最初からつまんないならまだあきらめつくけど、途中まですごい盛り上がるからオチでがっかりする。

55 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:36:43 ID:gZYYTfa/
月の裏側なんてその典型じゃん。だってあれは物語はまだ始まったばかりなのだ。
で終わっちゃたじゃん。
小夜子なんて結局なんなのって感じだし。麦の海に沈む果実なんてハァ? だし。


56 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:47:38 ID:hnXDBuBk
>>53
夜のピクニックは着地に成功も失敗も無いと思う
何も起こらないけどいいと感じる部分をテーマにしているようなものだから

「ネバーランド」と「黒と茶の幻想」はどうだろう?

57 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 21:56:49 ID:gGd7/lGH
>>53
 木曜組曲とかは?

58 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 22:15:54 ID:w6zThYcQ
>>53
蛇行

59 :53:2005/09/12(月) 22:31:06 ID:gZYYTfa/
そんなみんなこれはこれはってやめてくれよ。
答えると。
ネバーランドはオチがというか作品が中途半端だった。たぶんほとんどねらないで作ったんだと思う。
物語の核みたいのが無くて、結局なにがしたかったのかなーという感じ。ほとんど内容を覚えていない。
黒と茶の幻想は私も挫折してしまいました。
木曜組曲は読んでいません。
蛇行する川のほとりは男の自分からすると作品自体が?でした。少女マンガっぽくしたかったのかもしれないけど。
作品としては夜のピクニックが一番好きです。麦の海と小夜子はオチはだめだけど雰囲気はかなり好きです。
真昼の月を追いかけてはネバーランドと同じく結局なにがしたかったの?
クレオパトラの夢は普通につまらなかったです。メイズのオチはまあ許容範囲。




60 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 23:44:34 ID:5hTsjVE4
ほんと読後感って人によっていろいろだねー。
自分は黒と茶の幻想が一番好きなんだけど。あとは三月。

61 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 23:59:48 ID:+dB/KVS+
>着地に失敗ていうかさ成功した作品なんて夜のピクニック以外にあるかな?
こんな風に書いたら、「これはどうなの」と言われるのはしょうがないよ。

62 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:42:25 ID:sGaB9+8r
ドラマ「ネバーランド」の主題歌、恩田さんが歌詞書いてたと聞いたのだが、
すっかりなんて曲か忘れてしまった。ジャニだった気がするけど。
憶えてる人うpキボンヌ。

63 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:51:15 ID:f7BDLeuV
>>62
V6「出せない手紙」
歌詞については検索サイトへ

64 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 05:41:21 ID:+OcEy53t
この人にハマり出してから、なんだか他の作家の本が読みづらくなって来て怖いです。
どの作家でもこういう現象に陥ることはあるのかな。

65 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 11:17:28 ID:E85WnkLh
>>64
僕は村上春樹でそんな状態になったことがある。
やれやれ。

66 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 11:19:01 ID:kL7oGDJ0
>>55
私は月の裏側は投げっぱなしとは感じなかった。
むしろ好きな作品です。
多くのレスが地雷認定の劫尽童女も
前スレで好きと言ってた人もいてたし。
ほんとみんな色々ですね。

67 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 21:04:01 ID:uFEfzzOt
>>66
確かに、Amazon.での童女の評価って星5つだしさ。

わからんもんだね。

68 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:41:40 ID:4T0NdCXD
地雷と言われて「劫尽童女」覚悟して読んだけど
自分的には良かった。
ただ、これだけ意見が違うと人には薦めづらいね。


69 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:52:44 ID:bTJF/6zu
うん、劫尽童女を人に薦めるのは躊躇してしまう。

ああいうものだと分かった上で読めば、それなりに楽しめるんだけど
前半部分で脳内妄想がすごく盛り上がって、まったく違う物語を
勝手に想像してしまった自分には、ちょっとぽかーんなラストだった。
あの結末は作者自身「予想に反して」と言ってたしね。

70 :34です:2005/09/15(木) 05:13:46 ID:L3y9FXyD
>>35さん
ありがとうございました

71 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 06:52:19 ID:8KfKHmnB
ネクロポリスってどんな話?

72 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 07:59:11 ID:434D2gZW
百合骨に出てくる勝村雅雪って
勝村政信を意識してるのかね?

73 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 16:05:29 ID:3wu2bqDL
>>71
ちらっと連載時呼んだ限りではドタバタSF?+幻想オチといった印象
(最終回付近しか読んでませんが)

これでこの路線は打ち切りにしてほしい。

74 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 21:49:24 ID:Vm5BO8Ru
最初から読んでいたが、別にドタバタではないよ<ネクロポリス
幻想オチは・・・否定はしないw

路線は好みだから続けてほしいけど、ラストはちゃんときめてほしいね。

75 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 22:55:52 ID:jkwatdlf
勝村政信て、だれですか?

76 :72:2005/09/16(金) 00:21:15 ID:EBD61iAJ
>>75
http://bsearch.goo.ne.jp/image.jsp?MT=%BE%A1%C2%BC%C0%AF%BF%AE&CAT=image

77 :凶笑面:2005/09/16(金) 01:54:43 ID:y84P+F61
今日の夜9時からフジTVで民俗学ミステリ凶笑面だ。
みんな、見ようぜ。 原作は新潮文庫から出てるよ。
俺はドラゴン桜を見るからビデオに撮るけどな。


78 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 02:22:21 ID:dJEek/Mj
>>68
>地雷と言われて「劫尽童女」覚悟して読んだけど
>自分的には良かった。

いや、これって普通に面白いよ…オレ的に違和感おぼえたのは
シェパードがコリーに化けられるかyo?

ぐらいかなw

79 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 13:26:49 ID:UjpGpPQ+
>>77
凶笑面?
なんすかそれ。

80 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 18:29:53 ID:CFgkT2+W
>>77
北森鴻原作か。木村多江出るから見ようかな。
しかしスレ違い

81 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 23:51:15 ID:0VV12b6e
誤爆だったのかもしれないけど、酷い原作の改悪ものでしたorz

82 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 13:25:31 ID:wjeSDLkL
いまMAZE読み初めたけどめっちゃ怖い。
夜に読むもんじゃないですな・・・・
それとも怖いのは最初だけ?

83 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 13:33:41 ID:sK8ZBQ8l
MAZE=Q&A

84 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 13:59:03 ID:3AXaX5jd
>>80
怖いよ
がんばって

85 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 17:31:06 ID:Jp9snc1N
メイズも怖いけど…私は球形の季節で岩から腕が出てるシ−ンが恩田さんの話ではいちばん怖いです。
みなさんはどですか?

86 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 17:47:05 ID:qvaXH4r1
禁じられた楽園が一番怖かった、ラストまでは…orz

87 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 18:05:19 ID:svFXbjeq
Q&Aで、「事故の時のビデオを見たら、逃げる人々の何人かが
必ず上方のある一点を見上げる。そこに何かがある。」という部分
が怖い。

88 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 18:07:27 ID:wpfzi30i
あれ結局なんだったんだっけ?

89 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:17:08 ID:7C6yx00C
>>88
特に説明は無かったはず。

不安な童話の美術展で倒れるまでのシーン。
建物の中で具合が悪くなることがよくあるので
あと、「月の裏側」のタンク(違ったかもしれない…)を覗き込むところ

90 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 22:24:17 ID:8Pb9Zoqt
ああなんか読み返したくなってきたぁ〜

91 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 23:54:18 ID:Iav9UX2i
「ホラーはどこか懐かしい」て言う発言、『小説以外』であったよね。
本当にそうだと思う。
ホラー小説を読んでると他愛もない怪談や学校の七不思議で震え上がってた
小学生時代を思い出す。

そんな懐かしくて怖い作品を期待してるので
これからも頑張ってください>恩田先生。

92 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 16:12:09 ID:i7Vg/JmO
tp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0152424
tp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0152425
ネクロポリス上下巻

恩田ワールド、最大の決定版!
懐かしい死者と再会できる場所―アナザー・ヒル。
彼らを「お客さん」と呼び、温かく迎える「ヒガン」という祝祭。
連続殺人、不可思議な習俗、天変地異、そこに新たな事件が―
目眩く想像力で描かれる謎とファンタジーの世界!

93 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 18:04:35 ID:PTbboBaq
MAZE読了しました。雨の夜の場面は怖すぎで((;゚Д゚)ガクブル
恩田さんの作品に共通する(と自分は思ってる)
怖さの中の美しさだったり懐かしさを感じられて満足です。
自分も狂言回しになった気分でした。

MAZEを読んでいると、世にも奇妙な物語の「ラビリンス」を思い出して
ますます(((( ;゚Д゚)))ガクブルした自分は小心者だなーと改めて思いました orz


94 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 08:40:50 ID:96iicF4i
内運A22×
内運B16◎

熊14
谷7
奈8
苗9

天格21○
人格15○
地格17△
社会運29○
外格23◎
---------- ------ -------- ----------
家庭運24○ 総画38△
[解説]
体格立派で幼児期は肥満児。年長者実力者の協力、援助を得て成功します。
芸事の名人で踊りや楽器演奏、話術が巧みでサービス精神旺盛です。
親子関係は争いが多いのに仲良く血族意識が強いのです。
憎めない人のよさがあり控え目でおとなしく思いやり深いのですが人を見る目が辛らつでスバスバと思い切ったことを言うこともあります。
信念を持ちコツコツと堅実に努力すれば年長者の引立て受けて成功します。
地方の指導者となり名誉を得る家系で男性は父親と離別後頭領運を発揮しまうす。
堅実で金銭の管理得意、理想家社交面で、い結婚に恵まれて安定します。
独創性豊かで温和にして文芸文学、技術に秀で、手先が器用で人の技術や極秘のポイントを盗みとり自分のものにするのが得意です。
まじめに一歩一歩努力して扶養義務も平気でやってのけ自分の信用を築いていき地位、名誉、財産を得るでしょう。
健康面では、腰部(痔病、座骨神経痛婦人病)や胃腸の部分が弱いので気をつけてください。
開運法は、師と仰ぐ人を探すとき日本一、世界一の実力者、尊敬できる人に会うことが最高の開運法です。

誠実度=80点 勇気度=73点 愛情度=81点 繊細度=65点


95 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 15:27:43 ID:2vAZBU3t
明治のショパンていうチョコのCMを見るたび
恩田作品を思い起こす。
いや、具体的にどの作品、てわけじゃないんですが
美人なおばさんと美少女が出るとことか
「おばさま…いっそショパンと一緒に溶けてしまえばいい」みたいな
台詞とかが。

96 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 16:01:45 ID:JPSU+u30
蒲公英草子よんだが、切ない話だったな。

ところであの春田の人が大戦中行方不明になった人で
光の帝国のほうに出てくる人の先祖なの?




97 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 21:16:01 ID:Nh2NdCkb
>>95
あのCMおっかない。確かにそういう雰囲気あるかも。
自分は秋になると無性に恩田作品を読みたくなるw

98 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:17:43 ID:dmXdHBA0
>>97
同じく

99 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:38:59 ID:EWF4QikT
恩田陸と村上春樹って似てるの?

100 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 23:46:32 ID:NUikE6Yu
なぜ似ていると思ったかを逆に聞きたい。

101 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 13:37:44 ID:xoJI2zRe
この人百合だけじゃなく薔薇も書いてるっけ?

102 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:29:24 ID:RWZ8jjf/
薔薇というかボーイズラブは書いてるな

103 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:16:04 ID:P8ZEAU/1
百合とか薔薇って何?

104 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:47:59 ID:xoJI2zRe
>>103
百合=レズ
薔薇=ホモ

105 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 17:50:58 ID:zqpRwYn5
夜のピクニックって暗い青春おくった人には無理な話ですか?

106 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:42:55 ID:xvPu+3mk
>>104
ありがとう。
確かに恩田先生は薔薇が好きそうだよな。

107 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:54:33 ID:6uT3pwjF
>>105
何を聞きたいのかさっぱりわからんのだが。

108 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:22:15 ID:zqpRwYn5
>>107
暗い青春おくった人には
夜ぴくのような希望にあふれた青春をおくってないことが
つらく思われるのではないかと思いまして。

109 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 22:34:09 ID:6uT3pwjF
>>108
つまり、「楽しむ事が」無理かどうか聞きたかったわけか。
そんなの人によるんじゃない?

110 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:24:19 ID:H6UQYfhG
>>106
これから読むのかと思ったら既読なのか。
よけーわけわかんね。

111 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 01:09:39 ID:64tmm8rX
暗い青春など無かったことにして読めば無問題さ。

112 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 22:18:26 ID:tkwNxf2M
>>108
夜ピクが合うかどうかはわからんが、
とりあいず坂口安吾の「暗い青春」なら合いそうなので
一応お勧めしておく。

113 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 23:30:06 ID:Gw5DSA88
別スレでも薦めたのでマンセーしてると思われたら嫌、
と思いつつ近作の暗い青春なら西澤保彦の「黄金色の祈り」
麻耶雄嵩「螢」も駄目な大学生が主体ということで一応薦めてみる

114 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 03:13:02 ID:l2ck8eml
たまーーに、恩田陸の世界に浸りたくなることがある

115 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 17:11:28 ID:FLxz9fLW
一ヶ月に一回くらいある。

116 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 07:05:25 ID:PvGjRopN
ネジの回転読もうと思ってるんですけど、どんな雰囲気の作品ですか?

好き
麦・黒と茶・三月・ユージニア

嫌い
ロミオ・ドミノ

好みとしてはこんな感じなんですけど。

117 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 07:35:38 ID:NGfxyL+5
いまからユージニア よむ

118 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 11:08:15 ID:QOzRgF3y
ユージニア読み終わった
電車で読んでたら気分悪くなった
文字が斜めだからかな?

119 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 12:29:43 ID:gOna9X8E
ユージニア、恩田作品の中で一番好きだな。

120 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 13:03:57 ID:6toFVMnz
ねじの回転は2.26事件の話だよ。事件当時の実在した人物に近未来の化学者(?)が実験のためにコンタクトをとる、みたいな話。

121 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 14:36:08 ID:kizFOHeo
恩田作品の好きなところは、
キャラクターに大人特有のスレた所があんまりないとこだ。

122 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 15:54:47 ID:OXBuSOSQ
そういうのを一般的に人間が書けてないと

123 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 16:10:26 ID:moL+Afx2
逆に人間が描かれすぎた乃南アサ作品を読んでいると疲れる

とマジレスしてみる

124 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 17:56:40 ID:L1i3oQnZ
人間がサバサバしてるよね。
裏表が無くてあまり悩まないタイプが多い。
そのかわり人間臭さとか肉感とか官能とかは無い感じ。

キャラに関しては宮部みゆきに似てる。
どちらかというと感情より理性で動く人が多い。
前スレでも話題になったけど、小池真理子とは正反対の人間描写だと思う。

125 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 23:29:06 ID:d65e74Bx
ロミオが好きな俺がきましたよ

126 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 00:58:16 ID:OIhwilz+
昔から気になってたんだけど、ネバーランドの舞台って鹿児島のラサール???

127 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 03:39:59 ID:zuwf24dj
>>116
そんな感じの好みならねじも大丈夫じゃないかと。

ここではあまり話題に上らないけど、ねじ面白いですよ。
ちょっと哀しいけど。私は好きです。

128 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 06:18:09 ID:WuMF2Pmw
>>126 ちゃうんじゃない?

だって、光浩が「博多に住んでる」って言った時に美国が「遠いな」
って言ってるのに、寛司については「なんであいつは帰らないん
だろうな、家東京だけど」と発言しているので、多分モデルはラサールでも、舞台はもっと東京に近い場所、具体的に言えば東北地方だと思いますよ。

129 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 17:17:34 ID:eC/t+H+W
ねじの回転は今年の十二月文庫化予定だから
それ以降読む人が増えてくるかと

130 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:00:56 ID:NyIUvTuE
ねじの回転は装丁が好きで買ってしまった
文庫が違ったデザインで格好良かったらまた買ってしまいそう
そういうのってある?

131 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 21:41:28 ID:OIhwilz+
>128
いや、寛司の両親の会話から九州なのは間違いないから(^^;
それで博多から遠くて、近くに女子高があって全国でも有数の進学校(おまけに男子校)って言ったら
俺の乏しい知識の中ではラサールしか思いつかん。
種子島なんて単語がポンと出てくる所からみても鹿児島なのかなぁ
と思ったわけっす。
マジレスですんませんm(__)m

132 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 22:11:24 ID:bq9+ZIVr
>>130球形〜とかの文庫カバー&挿絵がすき

133 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:48:29 ID:0b8Ph9B6
インタビューかなんかで鹿児島ラサールがモデルだとは言ってたような気が。

134 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 00:00:40 ID:OIhwilz+
>>133
マジすか?
長年の悩み(?)がはれました。
ありがとうございます

135 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 02:36:02 ID:3S44Ql1L
禁じられた楽園読了。
え・・・何これ・・・・もしかして、メル欄?

136 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 04:07:57 ID:A5bzmHDU
愛ですよ。愛。
愛の力でなんでもなんとかなっちゃうわけです。

137 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 04:12:52 ID:U+Pj7rCw
楽園のラストはたしかに呆然とするよな。その気持ちはよく分かる。

138 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 15:10:02 ID:uhMJJW+Y
草の城と闇の絵本が読みたい

139 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 01:35:56 ID:IGxV6R1b
>130
装丁買いは結構するよ
「蛇行する川の〜」のハードカヴァー版とか、
すでに読んでるのに装丁の美しさにやられて買ってしまった。

140 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 12:45:28 ID:3HX51W58
私は「像と耳鳴り」の装丁が一番好きだな−

141 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 13:17:43 ID:O+nCXWv1
>>139
ハードカバーのほうしか持ってないんだけど、
文庫のほうはハードと同じように見開きの絵って入ってるの?

142 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 16:07:13 ID:E1MLUOgu
>>141
「蛇行〜」はノベルスサイズ→単行本という特殊な順番を経たので
未だ文庫化されてません

ノベルス版のほうには見開きの絵は無くデザインも全く違うものです。

143 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 16:27:56 ID:O+nCXWv1
>>142
あっそうか。
ありがとうございます。

144 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 17:45:46 ID:5JGBrzKK
好き
ユージニア、三月、Q&A、禁じられた楽園
嫌い
黒と茶の幻想、夜のピクニック、ライオンハート

こんなオレが好きそうな恩田作品をよければ紹介してください。
月の裏側とか夏の名残の薔薇に目をつけているんですが・・・・

145 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 17:46:23 ID:hewpb1v3
夏の名残りの薔薇を読了。
もうこの人は、「どんな物を作りたいか」のイメージはあっても
「こんなストーリーを書きたい」というのは無さそうな気がする。

146 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 18:58:14 ID:oEWOnjMM
>>144
つ月の裏側、MAZE、puzzle

147 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 06:34:06 ID:HFL+enfX
ユージニアで質問。メ欄ってどういう意味?
なんで名前が二つあるの?
教唆したのはこのひとですね?


148 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 09:44:36 ID:XFkLrVEW
(´-`).。oO(毎度毎度読解力の無いバカばかりでたまらんな)

149 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 16:17:48 ID:yPq9YwMc
>>147
某有名ファンサイトのログを嫁

150 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 17:37:08 ID:CxC/og4s
恩田さんって何型?

151 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 18:14:42 ID:85MjaOs8
何型だったら納得するんだ?

152 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 18:23:20 ID:8ta0XL9O
恩田だからO型

153 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 18:40:38 ID:CxC/og4s
>>151
べつに。ただ興味をもっただけです。

154 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 18:41:44 ID:CxC/og4s
よくいる
血液型占い厨とは違うんで。

155 :恩田ファン ◆nNULLPO8l2 :2005/09/28(水) 21:01:31 ID:QdxpDh6b
 「月の裏側」読みました。
 周囲の人間がなにか別のものとスリ替わっている、という結構ありふれたプロットはともかくとして、面白かった。この人のエンディングの弱さは既出だけど、個人的には今回は別に気にならなかった。

156 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 16:47:13 ID:M8yQQeiW
「ユージニア」読み終わりました。
ずっこけそうになりました。
読み落としている箇所があるかもしれないのでもう一度読もうと思いますが
また、ずっこけそうになったら嫌だな。

157 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 17:07:39 ID:1XuPcZ1Q
蒲公英4だ。
面白かったよ。
美少女美少年満載で楽しめました。

158 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 19:59:51 ID:UcsulZb4
>>155 ガッ

159 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 12:37:40 ID:oDGHMkQq
ツだぜ

160 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 13:37:15 ID:aL99EI92
パワフル

161 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 14:42:46 ID:RtFsRw0J


162 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 17:08:44 ID:8egU0J78
>>158>>161 微妙な流れワロスw
       でもここは恩田陸について語るスレだから、そのガッツ
       は明日までとっときな。

163 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:10:27 ID:Wkp9fGZS
最近一気に読み始めたんだけど
読む小説読む小説に「玉砂利」が出てくる…
どんだけ玉砂利の音鳴らしてんねんw
あと磊落、って言葉も。


いえ、好きです。恩田陸。
ただちょっと言ってみたかっただけ。

164 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:05:03 ID:NTO1Wm9d
ほか恩田がよく出す物

・「かしらん」
・潮騒
・「世界は色彩を失い〜…」
・「墨を流したような雲が〜…」
・澱み
・「〜〜に思い当たる」

165 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:56:41 ID:1R1+B3r0
石灯籠も好きだよね。

166 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 03:24:49 ID:TO9UKOBN
玉砂利そんなでてきたっけ?
「〜〜に思い当たる」は普通じゃないの?

167 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 05:07:22 ID:dOCDkv8P
根黒ポリス、欲しいけど2冊で3600円はなぁ・・・・
図書館で上巻読んで面白かったら両方買うかな。

168 :恩田ファン ◆nNULLPO8l2 :2005/10/01(土) 07:09:17 ID:reUyXkL3
恩田は「不吉」「どこか(どことなく)懐かしい」もよく使うよ


169 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 07:18:24 ID:H4MEEOFx
かしらん

170 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 07:23:48 ID:a+Z/1khm
「ふとその可能性に思い当たった」とか「ふとその現状に思い当たり」という言葉がよく出るよ。

171 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 07:39:03 ID:8rHsDttn
あと登場人物は
・知的でかつ人当たりがよい男の子(かっこいい/めがね率高)
・ぶっきらぼうでかつやんちゃな面がある男の子(かっこいい)
・容姿端麗成績優秀、でも意外とお茶目な面もある女の子
・自分では普通で何のとりえも無いと思っているけど実は可愛く
意外ともてる女の子

あたりがよく出てくる気がする


172 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 13:48:30 ID:1R1+B3r0
>>167
上巻は面白いよ。
問題は下巻(のラスト)を読んで面白いと思えるかだ。

173 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 14:38:17 ID:dOCDkv8P
>>172
もう恩田作品のラストにはさんざんずっこけさせられてるから、オチには特に期待してないw
最後までの過程が楽しめるかどうかってことですな。

174 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 20:12:46 ID:4NGPhcUF
ネクロポリスってもう発売されてるんですか?

175 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:45:21 ID:a+Z/1khm
発売はまだです。予定では来月発刊です。
ネットで予約をできるところももうぽつぽつと出て来てますね

176 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:48:54 ID:1R1+B3r0
来月?>ネクロポリス
セブンアンドワイには10月17日で載ってるよ。
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0152424

177 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:50:59 ID:a+Z/1khm
ああ、そうかごめん
もう10月だったか

178 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 22:01:21 ID:4NGPhcUF
>>175>>176
ありがとうございます。自分連載時は読んでないんで…楽しみに待ちます。
ラストは期待しないほうがい−ですか?

179 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:14:51 ID:xX9ROdAx
>>178
>>172-173の通りです。

ところで連載時にオマージュ元は載ってましたか?

180 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 01:26:06 ID:SLnZ/pMy
連載初回に掲載誌で恩田陸特集組んでたけど、
オマージュ元については言及されてなかったと思う。<ネクロポリス
連載中→終了後も特に「これがオマージュ元」とは言ってないんじゃないかな。

181 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 13:50:49 ID:TkFseOFj
ネクラポリスたのしみ

182 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:55:27 ID:Ut3erJsA
どなたか、山陽新聞に連載中の「きのうの世界」を読んでる方いますか。
断片的にはおもしろそうなんだけど、
一気に読みたい派なので、どうも本気で読む気がしなくて。

183 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 19:56:44 ID:xX9ROdAx
>>180
d
>>182
来年後半には単行本化予定だからそれを待ってもいいのでは

184 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:58:05 ID:LQy2wwaA
今「ドミノ」読んでるんだが、読みやすさやとっつきやすさでは
恩田作品トップクラスだなあといつも思う。

人にすすめるなら「ドミノ」「夜ピク」「上と外」なんだが…どうか?

185 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:59:41 ID:TkFseOFj
>>184
ドミノ、夜ピクと苦手な作品だなあ

上と外は読んだこと無いからわからん

186 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 21:40:05 ID:xX9ROdAx
>>184
冒険(ドタバタ)ものを書く人というイメージはつくけど、
少女漫画(耽美?)風の一面が知られないと思うと…
例「木曜組曲」「麦の海に沈む果実」

あと三月〜は普段読書していない人に薦めづらく感じる
本好きそうならいいんですが

187 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 21:44:16 ID:SLnZ/pMy
>>182
序盤があまりにとっつきにくかったんで、読むの中断してます・・・
一応スクラップはしてるけど。(ちなみに自分は信濃毎日新聞)

>>184
ドミノと夜ピクは自分もよく薦めるけど、上と外は微妙だな。

188 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:52:10 ID:rqMfCPSw
上と外だめかな・・・結構好きなんだけど
常野物語も薦めたいかも

189 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:37:08 ID:ry821X7i
>>187
私は序盤が終わってから連載に気づいたので(遅
マメな性格でないのでスクラップも断念。
>>182さんオススメののように単行本化を待ってみます。


190 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 03:42:32 ID:VNZkr21/
夜のピクニックは嫌いだけど、ドミノは大好き。
でもあれが恩田陸の真骨頂じゃないから、はじめに薦めるなら三月かな。


191 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 03:52:18 ID:0wqgPJha
薦める相手にもよるけど、
女性なら「木曜組曲」や「六サヨ」。

六サヨってやっぱ「吉祥天女」(吉田秋生)オマージュかな…。


192 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 12:41:14 ID:DBOjvdF4
>>191
ダ・ヴィンチでの特集にその本が載っていた気がする

193 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 16:49:01 ID:dQP6ySOh
>>184
自分ドミノ→上と外の順で恩田読み始めたよ。
確かにとっつきやすいし一気に読めるしではまったんだが
その後の作品では違和感感じること感じることw

特にドミノは他の恩田作品と作風が異なることを前置きして人に薦めてるよ。

恩田らしい本、ならやっぱ三月かなぁ。

194 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 23:34:06 ID:SrjUmWG9
191です。

>192
レスありがとう。
やっぱそうでしょう。
というか、絶対そうだと思う…。
小夜子という美人の転校生が普通の女の子と仲良くなり、
なんだか不思議な力があるっぽい、というのが全く同じ。


195 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 03:18:07 ID:rUYjzDGI
>>194
パクリと言いたいのか脳?

196 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 03:26:54 ID:uakdiI8+
ただ単に自分がオマージュを見抜いたのが嬉しくてしょうがないんだろ。

197 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 03:33:59 ID:3ZbjlIkt
ものすごく今更なネタだけどな。

198 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 18:53:33 ID:CYCQOqEK
この人の作品は読んだことがないのですが、
最小に読むにはどれがお奨めですか?

199 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 20:02:55 ID:P5hcWe4i
"最小に読む"の意味が分からない。

200 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 20:45:12 ID:VNF5SmUI
最短だったら短篇集が2冊出てるよ。
「象と耳鳴り」「図書室の海」
恩田作品のおなじみ登場人物が時々出てたりする

201 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 21:11:13 ID:qbda3C+n
最初に読むかな?
それなら夜のピクニックかな

202 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 21:43:07 ID:hLJPXCvW
光の帝国を勧める

203 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 21:48:25 ID:oTjOg34N
俺も前者二人のを推す。
クセが少ないしねー何個かある地雷は注意…

204 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 11:56:22 ID:pVNannp1
劫尽童女のことか
劫尽童女のことを言っているのか

205 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 13:07:43 ID:QP6rwhJV
禁じられた楽園もだ

206 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 15:02:15 ID:XHKEzQGu
ネクロポリスが新たな地雷にならないよう、祈るばかり…
(長さからいってまず読み始めになることは無いと思うけど)

劫尽と禁楽は連載終わり時期から悪評だったんだろうか。

207 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 22:33:07 ID:naX6QQ/f
麦の海に浮かぶ果実は面白かった。ああいう舞台設定を用意した時点で作者の勝ちだよね。

208 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 07:21:37 ID:3i6wVDJw
麦海は設定が非現実的すぎた。ストーリーは結構好きだけど。

209 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 09:22:50 ID:wUyo1uTW
>>207
沈むね。

210 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 10:54:07 ID:kcCQ1bef
ワロタ。
でも浮かんでても沈んでても陰鬱な印象は変わらんね。

211 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 16:46:12 ID:LeH8Hglt
「蛇行する川のほとり」読んだ。

恩田先生は恋愛ものを書くのが苦手なのかな?
最初は学園恋愛ものみたいなノリだったのに
いつの間にか恋愛はあさっての方向に飛ばされて
”少女の花園的サスペンス”になってた。

まあ、面白かったから良かったけど。

212 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 20:07:22 ID:omfGlHQ1
昨日今日が夜ピクの歩行祭

213 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 22:24:11 ID:lamaFv4M
>>212そうなんだ。ガンバレ学生。

214 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 22:48:21 ID:sm2iw6QX
>>211
逆にミステリーだと思ってたので、前半苛々しながら読んでた方。
美少年&美少女が出てきても麦海みたく必ずサスペンスに持ち込む気が

ミステリーランドでまたこの方向性の話書かないかな

215 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 17:52:45 ID:kQ+no0Q/
歩く会がヤフーニュースで取り上げられてました

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051010-00000008-maip-soci

216 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:18:17 ID:uqI/08fC
夜のピクニック
ttp://www.nhk.or.jp/ningen/kiroku0508.html

217 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 02:16:45 ID:hlB1F71E
初期の頃とは文体変わってきたよね。まあ当然なんだろうけど

218 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 14:24:36 ID:KrRVQTVH
ネクロポリスの発売日って結局13日なのかな?
問屋(@関西)のHPには13日ってあったけど、
7andYは17日になってるし…。

219 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 17:31:51 ID:NHX4JZXb
オンラインの方ではもうゲットしたっていう書き込みがあるよ

220 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 21:55:14 ID:n3hZ1PgE
秋になると三月と黒茶が読みたくなる。

221 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 22:07:17 ID:nwwUx4fx
読書の秋だね。

222 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 22:53:52 ID:hlB1F71E
図書室の海の文庫もう出てたんだね。即効買い。

223 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 09:24:53 ID:v+sFj7AK
『黄昏の百合の骨』を読んでから、麦海を読んだ口。
三月はずっと以前に読んでたけど・・・水野理瀬好き!!!


224 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 09:33:02 ID:qOtgASxq
('A`)

225 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 13:11:46 ID:A26hT8Vu
黒茶好きなんだけど、読むたびに蒔生に腹がたつ
ああいう男が皆(里枝子、彰彦、節子)大好きというのも理解できない

226 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 14:44:16 ID:SkNyjJ6Y
蒔生嫌いにとっては節子の章ですっとした(激既出ですが)。
あれくらい言ってもらわないと

227 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 01:03:43 ID:qxuVqCsJ
さあいよいよ発売日ですよ。

228 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 09:51:54 ID:d2CjfzvS
bk1予約しておいたの来た
ソフトカバーで読みやすいかもしれん

229 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 11:51:57 ID:iR1MTFAk
ネクロポリス、新聞広告来てるね

英国と日本の文化が融合したファンタジックな世界で起こる連続殺人。
懐かしい死者との再会、精霊による恐ろしい儀式−
次々と直面する摩訶不思議な現象に翻弄される生者たち。
めくるめく想像力でつづられるまったく新しいエンターテイメントの博覧会。
これぞジャンルミックスの決定版!

230 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 17:52:13 ID:kHdRLMF8
4分の1弱読んだけど、結構良いよ。
最後は知らんが…

231 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 19:22:45 ID:SUtWuM3/
いや、最後が大事だからw
恩田作品のほとんどが途中までは面白いんだから。

232 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 19:29:14 ID:7hpu3PXc
2冊並べて絵になる表紙には惹かれたけど、おとなしく図書館に入るのを待つ事にした。
最近の恩田は無条件で買いたくなるほど好きじゃないし。

233 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 20:16:23 ID:up4Qk2xj
>>232
同じく。+来年刊行される長編ものを待ってからにする
(「訪問者」と「中庭の出来事」)。
あとはここを様子見しながら

://tacet.milkcafe.to/ondariku/list1/zg_necropolis.htm
連載版と最後の章題が変わっている…
ということは結末も変えている?と期待してみる

234 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 21:10:10 ID:LC365QwU
悪い方に変わっているかもしれない
途中まではいいのにな

235 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 00:46:45 ID:MSEHEezs
ええええ

236 :230:2005/10/14(金) 01:40:01 ID:LM7GvUwI
やっと読み終わった〜。もう1回、しっかり読み直すだろうけど。
連載時のことは知らんけど、大幅に加筆修正されてるみたいだね。
オチはもっと何かこう、期待してたのにっみたいな。
…いつものことか。

237 :230:2005/10/14(金) 01:58:28 ID:LM7GvUwI
>>233のHP見てみたけど
13章は元の章題の方があってたかも、と思った。

238 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 09:16:18 ID:FwnSTXuG
上下巻もあるのにオチが微妙だったら読む気がしない・・・

239 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 09:29:12 ID:/9BerdEe
途中の雰囲気が良いなら、
長い方がありがたいような気もするけど。

240 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 09:54:00 ID:7XklKwc9
オチは変わってなさそう…

241 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 13:53:33 ID:UO49Q15P
>>236
読むの早いね

242 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 16:14:20 ID:xY9aDPK7
上下巻あるの知らなくていま買ってきた本みたら下巻だったよ…かっこわり

243 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 16:52:20 ID:6jjdI+uB
同じく!
ほくほくして帰って、さー読もうと
めくったら「!?」下巻って…
わかりにくいよ、装丁(美しいけど)。
まさか上下巻とは思わなかった。
今日買いますよ…

244 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 21:22:47 ID:7XklKwc9
上巻と下巻を積み重ねて置いてある書店があった…
(上四冊が上巻、下四冊が下巻で平積み)
指摘した方が良かったんだろうか

あと、最大長編でも文字は上下段じゃないことに(´・ω・`)

245 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:21:23 ID:fCaX9aIj
貧乏人には上下巻ハードカバーはつらい…

246 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:43:33 ID:6EegxmQb
相変わらず装丁は存在感あるね。俺は評価待ちで買わなかったけどさ

247 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 01:52:02 ID:vf/xa0ZO
一緒に暮らしている恋人がいるのですがよく喧嘩します。
理由の大抵は私が何か用事があって彼と一緒にいない時、
彼から届くメールに気づかないということです。
彼は何時間も待たされたと大変怒り3〜4時間謝り続け
やっと許してくれます。
私としては何もそんなに怒らなくても、好きなことをしながら
気長に待つなり勝手に寝るなりすればいいのに、と思ってしまうのですが
一般的にはどうなのでしょうか。そんなに悪いことなのだろうか、
と私が思ってしまっているので私のメールをあまり確認しない癖も
直らないし、彼は彼で自分の方が絶対正しいと思っているので
同じ失敗をするとひどく怒ります。
私の感覚がおかしいのでしょうか?
意見お願いします。


248 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 03:22:53 ID:VA3WS0Ob
>>226
もっと腸煮えくり返るくらいの事いって欲しかった

249 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 12:42:59 ID:N8LA2nWv
読み終わった〜
率直には、中々良かったと思う…
設定がそもそもトンデモだから中盤以降そうなっちゃうけど

250 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 13:20:07 ID:QBxJHkwJ
4000円近くも出してつまらなかったらなぁ。

251 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 13:28:13 ID:SmQi7sEc
朝日新聞が連続で広告載せてるw

252 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 22:15:42 ID:fop46z9r
恩田陸って、目のつけ所が面白くて、いいネタを引っ張っては来るんだけど、
そのネタを膨らませるんじゃなくて、手堅く展開させてこぢんまりと纏めるだけで、
そのおかげで流行作家の名簿には連なってるんだろうけど、勿体なさすぎる。
あれはああいう書き方しか出来ないのか、それともわざと手枷足枷を嵌めて自主規制してるのか、どっちだ?

253 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 22:34:41 ID:flZMwAPc
>>251
そりゃ朝日新聞社の刊行だもの

254 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 22:50:18 ID:iGOPMhaK
>>252
連載の仕事を持ちすぎて忙しく、一つ一つの物語を練る暇がないんだと思う
もっと作品にかける時間を長く取ってほしい。
そんなに書かなくても十分暮らしてゆけるのだし

以上、親の意見の受け売り

元々話のまとめ方に関しては上手くないと言われてきたけど、
本当にもっと深みがあれば…

255 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 23:43:57 ID:0noM5xbS
ミステリーマニアが集まって
とんでも自説を披露するのは
虚無への供物を思い出した

256 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 03:35:21 ID:tJfm3szr
麦の海に沈む果実を読んだら、謎解き部分でわけわかんなくなった。


257 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 06:07:14 ID:wm0OItry
そもそもあれミステリじゃないから気にしなくてヨロシ。

258 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 10:02:21 ID:CZSUGn5m
そういやけっきょく功ってどうなったんだっけ?

259 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 12:56:50 ID:l/2R6rBR
今日も朝日新聞に出てるw
今日は顔写真付き

260 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 13:46:29 ID:DPNao8P9
13日も写真付だったよ

261 :256:2005/10/16(日) 21:00:24 ID:tJfm3szr
そうですか。
でも、最初の、音楽やってたとこから人が一人いなくなるとこの
謎解きも、何度読んでも情景がうかばなくてさっぱりわかんなかったので
私の読解力に大いなる問題があると思うんだけど……

262 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 23:13:41 ID:Ozn1tsYQ
気にすんなヨ

263 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 10:11:46 ID:Maw68IBK
そもそも新潟県ではまだ売ってない件
読みたいのに・・・orz

264 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 11:38:52 ID:l87XTpFl
土日、雨だし、ひたれる〜と思い「ネクロ」読破。
結局、継ぎはぎだらけの印象だし、お金の無駄。
次こそ傑作と思って買うの、やめます(今頃)。

いくらオチが弱いのが慣例でも、もう限界です。
ラストのつまんなさは、途中の面白ささえ台無しに。
まだ、途中もしょぼい方がマシ。ラストに向かって
期待しないから。途中が面白けりゃいいなんて、
作者へのみくびりだし。オチまできっちりたたみかける
ものを書けたはず。大幅加筆したらしいけど…。
これならまだ、世に出さなくて良かった。
上下巻なんで余計腹立って、長文になった。

小事ですが、ジュンの叔父だか親戚のコウタロウって、
どこに出てきましたっけ?
見直す気力がないので、誰かスッキリさせてください。


265 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 11:58:34 ID:2RMSmfmD
>>264
恩田読者なら、みんなそう思ってるさ。
私はあきらめたけど、一応確認したいから図書館待ちです。
なので、ネクロ読んでないから疑問には答えられんけども。

266 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 14:43:38 ID:JXmsS2y7
本屋大賞やダヴィンチのプッシュで名前は広まったけど
最近は駄作続きだな。

267 :無名草子さん:2005/10/18(火) 10:22:59 ID:ssoxn8er
いいネタ

268 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 21:53:35 ID:X4bgr1AD
>>258
功は今も湿原の何処かに沈んでいます。
引き揚げられた描写ないし。

269 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 22:14:57 ID:5HPqtVZY
新刊発売直後なのにこの廃れっぷりは悲しいものがある。

270 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:03:38 ID:db0sOnPN
このミススレで感想を尋ねられるだけいいじゃないか

271 :かんそー:2005/10/19(水) 01:45:19 ID:CWSHbrvW
 ネクロポリス読んだ。後半けっこう怖いね。
 広告なんかにもある通り、空想世界的なものとミステリチックなものが混ざっている感じで、個人的には新鮮な印象。
 例えばただのミステリだったら、現実世界のしがらみというか、ある意味で常識的なものが付いてまわるけど、そこにファンタジーが加えることで常識をなくして、推理ゲームの可能性を広げてるね。
 謎解き要素が多くて、簡単なものもあれば難しい謎もある。そういった謎をメインキャラクターたちが議論しあうのを傍観して楽しむのが、この小説の面白さのひとつだね。もちろん自分で推理もするけど。
 ラストは、そうだね。やっぱり一抹の残念感は残るかな。取って付けた感じ。もうちょっと納得させてくれ。
 ただ、読んでいて特に興味を惹いたのが、物語の舞台の文化。ひいては日本文化と他文化との融合。そういったことがストーリーや謎かけに関与しているのは、考古学的で好きだな。漫画の「マスターキートン」に似てるかな。
 ストーリーそのものよりも、こういったサブセンテンスに惚れた。作者も気ままに書いてるみたいだし、ストーリーはあって無いような感じなんじゃないの? いや、あるけどさ。純粋に物語の結末を楽しみたいなら、この小説はそれとは違うよ。

>>264
 コウタロウの名前自体はっきり覚えてないから憶測だけど。
 直接は出てこないけど、マリコとジュンがそいつを拠点に親戚関係にあるからじゃない?

272 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 14:29:51 ID:9AtF8qMB

ネクロポリス面白かった!
終盤も、いつもどうりながら、許容範囲内でした。
もっとグダグダかと思ってたから、ちょっと安心。

世界の色合いが「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」にちかい感じの
セピア色で、ちょっとピントが甘い昔の写真みたいでよかった。

夕方から読み始めて、一晩でイッキ読みしたんだけど、この時間帯と
ぴったりでした。
久々に、本の世界に入り込んじゃった。

273 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 18:07:32 ID:bW0kyGfU
自分もネクロポリスは面白かったと思う。
不完全燃焼感もあまり感じなかった。
物語はこれで終わってしまったけど、さらに先へと続いていく予感(続編があるとかそういうことじゃなくて)が心地いいね。
「ネクロポリス」という言葉の持つイメージをしみじみと噛み締めてる。


274 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 21:13:08 ID:20WINT19
ネクロ ちょっと読みたくなってきた・・

275 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:38:28 ID:SNu3Ee6g
いまネクロを読んでる人は人柱状態ですね、乙
なんとなく好評なので、読んでみたくなってきました。

276 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 12:56:57 ID:j/9OzlXL
「ネクロポリス」読了。
感想はだいたい皆さんと一緒。まあ、よくも悪くも恩田陸だ。
個人的には、上下3600円出してまで読むのはおすすめしない。

277 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:34:04 ID:q2ermwp0
意外と好評?なのかな
自分はまだ迷ってる。
値段がなー…置き場所もとるし。
しかし「先へ続いていく予感」ってのに惹かれたよ。


278 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 22:19:53 ID:Esb6gMIT
ネクロポリス読みたいけど高いなあ。

そういえば黒茶の文庫ってどうなったんだろう。去年の今頃から楽しみにしてるのに。

279 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 23:54:54 ID:br4Cjsls
新刊がこれからも続くこと(その原稿チェック)を考えると当分先のような…

単行本持ってるけどデザインはどうなるか楽しみにしているのに(´・ω・`)

280 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 00:51:04 ID:c+Jcwp9V
茶黒はハードカバーで買っても充分もとは取れると思うけど・・・

281 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 04:24:20 ID:Yz262VaV
それは人によるんじゃ?

282 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 10:38:41 ID:1Q5EL8Ix
>>280

内容的には同感なんだけど・・・
あの分厚さは、「文庫サイズが欲しいなぁ」と思わせるに充分かと。

283 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 17:57:07 ID:bsd7SKN9
>>280
装丁 京極夏彦だしw

284 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:00:03 ID:3LP4CSwX
>>283文庫がですか?

285 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:20:12 ID:CTqnpLPX
恩田さんに手を出そうと思うんですがとりあえずこれは読んどけってのはどれですか?

286 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:06:28 ID:BeniE0DH
>>284
装丁は北見隆、デザインは京極夏彦
この二つの違いについてはよく分からない

287 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:14:11 ID:BeniE0DH
連レススマソ
>>285
今まで読んできた本の中でどんな作品が好きでしたか?
それによって結構好みが左右されるのでこれだけは、と選んだ人が思っても
合わなかったというパターンが多いので

288 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 03:37:56 ID:AktZfWrO
ネクロ、アメナーバルとかデビッド・リンチあたりに
短期のテレビシリーズ化してほしいな。
まず、その前に英語圏に翻訳、発売だけど。

289 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 11:49:13 ID:lBqeVgcH
>285のような質問と回答って、必ず毎スレあるような気がする…。

290 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 12:01:09 ID:N1i3iBoF
掲示板の基本だからな

291 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 12:13:42 ID:KaMbslw9
前スレにもあった作品をジャンル分けしたリスト、
またテンプレ化しますか?

292 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:42:23 ID:on+5gk1t
ねじの回転読んでます。あんまり話題にあがらないけどSFチックで面白そう

293 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 23:34:38 ID:KaMbslw9
12月になったら文庫化されるので、自然と話題になるかと

294 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 07:43:46 ID:2VqrycOk
ネクロ、アメナーバルやリンチに通じるものがあるの?
だったら買う。

295 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 17:13:25 ID:6xZvDZIu
土日つぶしてネクロ読破
あーまたオチが適当。もう慣れっこだけどさ。
世界観描くのはあいかわらず上手いんだけど、練りこまれてない感じ。
で、舞台はどこだろう?
アリューシャン列島の架空の島なんだろうか?

296 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:12:07 ID:F9LMftMg
「黄昏の百合の骨」
今更だけど読んでる。
耽美派風の詩的な文体がたまりません。

297 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:16:16 ID:fOq5hVty
私もねじの開店すきですよ−恩田さん日本の歴史ものあんまり書かないけど、どきどきしながら一気に読みました。冬に読み返したくなる一冊ですよね

298 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 07:49:03 ID:MdeHjFSf
ネクロ了読。
もしかしたらネタバレかもしれません



途中は月の裏側、最後の種明かし?っぷりは麦海、読後感はねじの回転でした

299 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 08:05:15 ID:w1MWQ9g0
明日は恩田先生の誕生日あげ

300 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 08:25:20 ID:w1MWQ9g0
ついでに300げっとしとこう

301 :285:2005/10/24(月) 15:57:57 ID:XxrOp4rt
とりあえず3月よんだんですけど最後の章が良く分かりませんでした

302 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 16:09:50 ID:dQatk3Rz
>>301
じゃあ「麦の海に沈む果実」を読んでみよう

303 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 20:19:01 ID:MdkxB0r/
講談社文庫の麦海解説で三月の種明かしをいつものように
笠井潔がしているけど、ファンでも分かっているんだろうか。
ただでさえまどろっこしい書き方してるのに

304 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 20:56:15 ID:n8tHbcuT
大した作品でもないのにベタ誉めしたり
回りくどい文章で評論家を気取ったり
思い入れたっぷりの自分語りで読者そっちのけだったり

とにかくあとがきは下らないのが多すぎるから
読まない事にしてる。
というか、読もうとしても途中で飽きて最後まで読めないw

305 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 03:14:42 ID:3a71HBpr
作家は自分語りしちゃダメポ

306 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 22:41:27 ID:oq7EJ8sn
恩田陸や宮部みゆきの恋愛描写は淡白すぎるし、
小池真理子とかの恋愛描写は情念がドロドロしすぎて苦手。

こんな私にピッタリの作家はいるでしょうか?

307 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 03:53:55 ID:ouqEb9Bf
>>306
そういう人専用スレがあります

308 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 06:30:15 ID:8cuQNPB7
恩田陸は自己主張しすぎな気がする

309 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 11:46:49 ID:RfE9G4Kl
ネクロポリス、あんま売れてないみたいだね。そろそろ本屋大賞効果も
切れてきたな。
夜ピクで恩田に興味を持ち、蒲公英と文庫版図書室で興味を失った
にわかファンが多いんだろうな。仕方のないことだとは思うが・・・。

折角注目されているんだから、もっと一つ一つの作品を丁寧に書いて
クオリティーを上げて欲しいものだ。

310 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 17:33:37 ID:QPGe8lWx
ネクロポリス本屋で見つけて買おうか迷ったけどまだ買ってない
評判いいみたいだけど

311 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 17:45:01 ID:/+nJiioD
図書館の海はいろいろ読んだあとのほうがおもしろいからおいといて、
蒲公英はよく書けていると思うけどな。

ご本人が意識されているかはともかく、それぞれの作品の中に共通して流れる
世界観や認識は他の人にないものだと思います。
ストーリーのしめ方はともかく、イメージ・描写・表現も素晴らしいし。

出版社からいろいろ求められるのかもしれないけれど、人気にかかわらず、
素敵な作品を、恩田さんのペースで書いてほしいな。

312 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 17:49:32 ID:/+nJiioD
ともかくともかく連発しすぎた… orz
語彙貧困ですみません

313 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 18:40:34 ID:d85Ks6Hm
「月の裏側」や「ねじの回転」みたいな恩田陸のSFってこのスレのみんな的にはいかが?
俺は小夜子とか三月とか夜ピク辺りしか読んでなくて、今日たまたま大森望のSF書評がまとまったヤツを立ち読みしてたら
妙に褒められていて気になったんだけど。ちなみにSFはそこそこ読む方。

314 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 19:16:44 ID:TFmEKKgf
SFといえばロミオ

315 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 20:08:29 ID:5uKSkejG
ネクロ読んだ方に質問。
一晩かけて一気に読んだほうがいい?時間かけてちまちま読んだほうがいい?
登場人物多そうだし途切れ途切れだとわかりにくいかなーと思って。
今日図書館で借りてきたがなかなか読み始められない・・・orz

316 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 20:31:46 ID:roZq0/ck
上巻の途中くらいまではだらだらしてる。
そこを過ぎたら一気に乗って読めるんじゃないかな?
元々本は一気読みしかしないので、ちょびちょび読みでどうなるかは分からない。
参考に成らなくてごめん

317 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:48:40 ID:ZvJDRc0l
>>311
出来ることならそうしてほしい>>作者のペースで
今の様子だと著作代理人(出版社と作家の間を取り持つ人)
が急かしてる気がする

蒲公英〜は意外と感想見て回ったら「結末が現実的すぎる」とか
あんまりだ、とか言われていて意外だった
でもあの最後の文章の締めくくり方は好きだったりする

318 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 21:38:21 ID:CrTls/Y0
あの夢から醒めちゃった感がいいのに。

319 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 22:13:01 ID:sWUFQwYD
ネクロポリス読了。
面白かったです。ただ、黒茶やサヨコや常野のように、
何度も読み返そうとは思わないです。
自分はすべて初版本から揃えているフリークですので、
買って損はないのですが、
迷っている方には、図書館やできるなら友人・知人からお借りすることを
お薦めします。
登場人物の多さは気になりませんでしたよ。
すらすら読めました。
オチは・・まあ、いつものごとくです。w

320 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 00:31:23 ID:QGUTbRAt
>316
d!やっぱり一気に読むことにする。
自分は一度に読むと勿体無い性で
電車とか家とかでちまちま読むのが癖。
でも折角の長編だし一気にトリップしてきます。

久々にネバーランド読んで見たんだけどなんか物足りない(´・ω・`)
六小夜の怖さに慣れてたからか?

321 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 17:19:30 ID:7bkgGIQy
恩田ってコージーミステリーというジャンルに入るのかな??

322 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 19:31:04 ID:yHpiheuh
ミステリっぽいものでもほのぼのしていなかったり笑いが余り無いから
コージーとは違うと思う
(例:若竹七海の葉崎シリーズ、グレイグ・ライス)
「ドミノ」はコメディといった感じだし

323 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 20:57:26 ID:TVcqmBOV
ネクロポリス読了。
私は買って良かったけどなー。
何年か寝かせて、細部を忘れた頃に
読み返すのが今から楽しみって感じ。

それにしても、
うちの近所の本屋でも上下を重ねて積んであった。
店員がわかってない…。

324 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:37:10 ID:Yur1Hy/5
近くの本屋は五冊くらいで交互に成ってた
教えてあげるべきなんだろうか?

325 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:56:46 ID:alL5Jvdj
重版したらしいね

326 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 15:52:13 ID:+vZcxzp3
ネクロ読んでる。
語り手をとぼけた感じにしてユーモラスにしたいんだろうがすべっていると思う。
イライラする。

327 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 17:06:31 ID:/J2vS3C7
それなりに楽しんで読んでたけど
例によってお得意の「かしらん」が出た途端に急激に冷めた。>ネクロ

328 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 17:32:39 ID:9B8mV/n5
>>327
それが嫌いなのになんで読んでるんだw

329 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 18:50:26 ID:oxyoY2ee
俺はかしらんが出てきて急激に燃えたんだが

330 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 20:07:20 ID:23XGMjDD
ネクロ読了。
微妙としか言いようが無い・・・。
話に吸い付けられるような魅力が感じられなかった。
期待してた分がっかりかも。
和風ハリポタっぽい希ガス。

そこだけいつもの恩田節を感じた>かしらん

331 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:52:57 ID:kfGBWBGY
俺にとって「かしらん」は水戸黄門の印籠のようなもんだよ。
必ず出ると分かっていても、いざ出たら恩田節キターと萌えてしまう。

332 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:07:43 ID:tlLiUNLh
萌えかよvvvvvv

333 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 01:05:23 ID:Th5Wh3J+
恩田センセの作品って、なんだかウブな文学少女の日記を
こっそりのぞくような後ろめたい感触がある。
ムフフ・・・

334 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 01:29:05 ID:DgaG1Ci/
>>333
分かる気がする

335 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:53:54 ID:eP9YlIYE
>>280 >>319 の言葉を信じていまさらながら黒茶買ってきた。今からひたります。
残すはねじの回転、上と外。

やはりわたしの中でのバイブルは常野ですが、皆さんはいかがでしょう?

SFモノの話が以前出ましたが、恩田さんのSFモノも好きです。ライオンハートが特に。

336 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:04:57 ID:w05Ghz1U
ネクロ読了。
オチには唖然。閉口。在庫一掃かよ・・
リンデとマリコと(時々)ハナがウザイ。賑やかしみたいなのに年齢は違うけど、
キャラがかぶるの三人もいらない。
リンデとマリコはセリフを入れ替えても気がつかないと思う。

337 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 02:59:04 ID:q1yCjRly
夏の名残の薔薇読み終わった。
なんだこのオチは。いつもの事だが訳ワカランよ。
章ごとはよかったけど。
でも作中で紹介されてた映画は見てみたいな。

338 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 03:17:29 ID:y0gOCqcq
結末やストーリーのための話じゃなく、あの形式をやりたいためだけの作品だったな>夏薔薇

339 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 02:37:33 ID:KqQAaQPJ
久しぶりに恩田陸を読みたくなったので、評判の『夜のピクニック』を読んだ。
よかった。とりあえず、みわりんラヴ。
「高校三部作」っていうのか、これと『小夜子』『球形』はいいね。

『夜ピク』が久々にツボだったんで、今日『劫尽童女』をさくっと読んだ。
‥orz

340 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 06:59:58 ID:7NQlSvd/
劫尽童女未読の私を落ち込ませないでくれないか。
粗筋は面白そうなんだけどなあ

341 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 08:46:11 ID:s/OL478O
挑戦する気持ちは、大切だとおもうよ。

342 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 12:03:37 ID:KqvNbkQl
劫尽童女・・・

ラストの投げっぷりに唖然とした記憶はあるが
どんなオチかは忘れた。

343 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 13:26:52 ID:Dl8HhtON
近作は全部地雷作品だと思いながら読んでいる

ただ単に黒茶以降はまれる作品が見つからないだけorz

344 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 15:34:51 ID:GOkKN6hH
「ライオンハート」「ねじの回転」「月の裏側」が何故か合わせて500円(全部単行本)だったんで
脊髄反射で購入したんだけど、それぞれの評判はどうなん?

345 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:19:51 ID:Dl8HhtON
良くも悪くも中庸、といったところ
面白いけど代表作ではない感じ

346 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:20:53 ID:Z6fNHoKH
しかし最初からオマージュ作家だと言い放っておけば、
盗作騒ぎに巻き込まれることもないね。
上手に作家商売をしていると言うのは言い過ぎかな。

347 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:37:26 ID:VPe24MqK
そもそもミステリーなの?

348 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 23:55:06 ID:KqQAaQPJ
>劫尽童女未読の私を落ち込ませないでくれないか。

がっかりさせてしまってスマソ。
でも読みにくい作品ではないので、試してみては如何?
『光の帝国』とかが好きな人だったら、少なくとも中盤くらいまでは楽しく読めると思う。
その後の部分は‥ 読めばここで楽しく語れるようになるw

349 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 17:30:16 ID:IdAVFFHu
蒲公英草子の表紙の鳥の絵って、
アーレフのマークに似てない?

350 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 23:40:50 ID:nKvZx9Lj
はるか昔に「六番目の小夜子」を読んだことがあるのみの初心者だが
つい密林で「ネクロポリス」をポチってしまった
無謀だったろうか…

351 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 00:03:00 ID:JnS0jizO
>>350
あくまで雰囲気に浸るつもりで読めば問題なし。

352 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 17:28:39 ID:Nu48Aake
>>340 >>348あれは昔の白泉社系(和田慎二あたり)だと思いながら読めば
自分はOKだった。恩田さんの読書歴に白泉社系入ってたはずだし。

353 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 13:00:03 ID:FvZu8G5v
ちかくのでっかい本屋に「三月」「MAZE」「光の帝国」のハードがあった。
まだ絶版じゃないんだなあと思った

354 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 13:05:01 ID:W4CuIE3X
新聞で連載やるんだね

355 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:12:05 ID:kYM/HwzN
>>354
詳細キボン

あなたの地域の新聞で新しく「きのうの世界」を連載するという意味?

356 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:54:30 ID:WmKEHfGO
V.ファーってイギリス領で黒潮が流れてて、日本人が昔から時々流れ着いててって...どこなんだろう?
ドルイドがいるってことはケルトな地域。
モデルはないのかしら....。

357 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 16:58:39 ID:W4CuIE3X
>>355
新聞よく読んでみたらまさにそれでした
他でもやってましたね、失礼しました

358 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:19:41 ID:NdWC4kd/
『劫尽童女』に続いて『ライオンハート』を読んだ。
恩田作品に出てくる外国人キャラって、なんか楽屋でおせんべいを齧ってるような印象があったんだが、
これはしっかり翻訳モノっぽい香りがしていてよかった。

359 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 21:38:14 ID:TQlcKom2
>>358
日本のくせにやたらヨーロピアンな学園があったり、
そうかと思うと日本語ペラペラのやたら日本人臭い欧米人が出てきたり
それこそ少女漫画の王道ですよ。
お気になさらずに。

360 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:46:09 ID:9+KZ/l1+
>>356
ギリシャの島っぽい記述もなかったっけ?

なんかヨーロッパと日本の土俗的な文化がミックスしてておもしろかった。

361 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 18:25:27 ID:HQ5muS2V
ネクロポリス、つまらないとは決して思わないけど、傑作とは言い難いね。
歴代作品にも出てきた恩田さん好みのシチュエーションやシーンが
ギュウギュウに詰め込まれていて、かなりのカオス状態。
下巻の終盤で「キメラのような」とか「融合」といった言葉が出てくる
けど、この作品自体が恩田小説のキメラなんじゃないかと感じた。

362 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 00:50:01 ID:Sd2njixB
>>361
禿同

オチがいまいちだが、面白かった。

363 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 04:09:48 ID:qn5Rnrgi
ところで夜ピクのHPが全く更新されないなあ
撮影はやってるはずなのに

364 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 22:24:06 ID:zi3I5ljl
ねじの回転ってまんまヘンリージェイムスじゃん
作者も確信犯的な発言してるけど
編集は止めなかったのかね?
それともタイトルだけなら
他人の作品からぱくっていいと思ってるような人なの?

365 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 00:08:12 ID:D3sk6OX5
そんな餌で俺様が釣られクマー

366 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 10:06:43 ID:yd/kx2bL
>>364
つうか、オマージュと称してパクリ作品しか書かない小説家だよ。

367 :名無しのオプ:2005/11/10(木) 17:38:56 ID:aC5v1M8w
ノスタルジー!!!!!!!恩田陸
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1116668520/
【Q&A】恩田陸作品・解読【ユージニア】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120921091/
【ノスタルジーの】 恩田陸 【魔術師】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1127040644/
◎○恩田 陸ってどうだろう?△▲×
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/976986446/

…スレ立て杉orz

368 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 01:09:26 ID:f9o3auK6
人大杉のおかげでスレが伸びない‥(自分もついに壷に手出しちまった)

その間、『ライオンハート』に続いて『ドミノ』を読んだ。
青春でも不思議でも推理でもない恩田作品を読んだのは
初めてだったけど、予想以上に楽しめた。
あと、舞台が新宿駅でも渋谷駅でも上野駅でもない
東京駅だってところがいかにも恩田作品らしいとオモッタ。

369 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 02:49:23 ID:NNr4fPhk
過疎ってるとおもったら人多すぎなんだ。
ネバラン借りてきた。ジャニの演技にはどきどきですね。

370 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 03:38:33 ID:2vDJb9v0
ネクロポリスここでの評判あんまり良くなかったから、期待しないで読んだ。

結構面白かった。

371 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 04:54:43 ID:WThWJbEo
>>369
手を出すのは危険だって
あれほど言ったのに…
禁断の(ry

372 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 15:44:44 ID:MZS9TZiR
このスレってIEで見ている人が多いのか…
他板(>>367)で書き込んでいるのかと思った
壷じゃなくてもLive2chやらp2やらがあるだろうと(ry

「黄昏の百合の骨」読了
前出てきた"生々しくて駄目だった"という意見が分かった気がする
メ欄を貫いてなかったのでどうも最後の展開がつけたしのように感じた
(なんとなく予感はしていたとしても…)

373 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 17:31:12 ID:flLj7QVF
とはいえあの作品は恩田陸にしては
無難に終わっている作品だった気がする。

374 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 21:50:55 ID:4t3c00f3
ネクロポリス意外と面白く読んだ。
ラストに期待せず、主人公達の会話を楽しめる人には面白いかも。
このネタでこんなに恐くないなんて、逆にすごい。
唯一ぞっとしたのは眼鏡に度が入ってない事に気付くシーンかな。

375 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 14:14:13 ID:EugjBGZw
伊達眼鏡にぞっとするの?

376 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 23:55:51 ID:yXciRhfN
伊達眼鏡そのものじゃないよ。
作中のそれが意味するところにぞっとしたって事。

377 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 20:13:39 ID:QdHxxLlY
この人の初心者にオススメなミステリーおしえて。


378 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 21:47:13 ID:hsKDfF6/
>>377
恩田陸作品のミステリーを薦めてほしいのか、恩田陸が好きな人に
他作家のミステリーを薦めてほしいのかどちらでしょう?

379 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 14:59:56 ID:ImxnSng/
1〜2ヶ月前に発売した
恩田さんの好きな外国人の作家の文庫で、
帯に恩田さんがコメントしている作品て
誰の何て言う作品かご存知の方教えてください。
本屋で見かけて気になっていたのにど忘れしてしまいました。

380 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 16:29:45 ID:Rnn7dkef
レイ・ブラッドベリの「塵よりよみがえり」だとおもうお(^ω^ )

381 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 18:33:26 ID:geyPgH74
さあ週末だ。
今夜は恩田風にオイルサーディンでビールを飲むぞ。

382 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 21:29:36 ID:f2Ol0MaM
補足。
レイ・ブラッドベリの「塵より〜」は河出文庫です

383 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 23:50:13 ID:8N81OzqM
『ドミノ』に続いて『麦の海に沈む果実』を読んだ。

代表作と言われているのは知りつつ、
特に少女漫画風味が濃厚な作品と聞いて
なんとなく手に取れないでいたが、
読んでみて今まで未読でいたことを禿しく後悔。

っていうか、何これ、せつない‥

384 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 23:58:46 ID:ImxnSng/
380さん382さん
助かりました、ありがとう!

385 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 00:02:34 ID:axrVcKxN
>>378
恩田陸のミステリー。
SF要素とか入ってても全然OKっす。
この人いろんなジャンルを書くみたいだからよく分からなくて

386 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 00:27:15 ID:UCq7/tQ1
>>385
「不安な童話」がこの人の中だと純(?)ミステリに近いです
少女漫画風で良いのなら「麦の海に沈む果実」「蛇行する川のほとり」
(麦〜は色々な意味であくが強いかも)

ミステリもありつつ、演劇風な女性達の会話を楽しむことに
中心が置かれている「木曜組曲」

短編集だと「象と耳鳴り」(幻想もの、都市伝説、パズラーと
種類がバラバラ)

割ときちんとした結末を用意しているミステリはこれくらい
SF関連については未読です。スマソ

387 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 19:31:22 ID:psjexYqN
今日ドミノ読み終わった。
これ、なんかSSとPSで出てたサウンドノベルの「街」に似てるね。


388 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 21:03:15 ID:pUZ6f4Ch
家庭用ゲーム板の街スレでも言われていたよ
向こうのスレでも人気だった

389 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 22:29:41 ID:4cTYZ6q6
新聞小説・・・飽きるorz

390 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 23:13:13 ID:zX5mgRNW
木曜組曲読んだ。
最後はさすがにちょっと・・・な感じ。
あとチーズケーキが気になった。

391 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 00:17:13 ID:8lNjX53e
え、あれ恩田の中ではおちは良い方じゃないか?
二回三回と犯人が入れ替わり、最後あの人の回想で〆。カタストロフィー!みたいな。

392 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 19:14:39 ID:WVHIEnwi

恩田陸はつまらん!

本当につまらん!!

エルロイと恩田陸は絶対に認めん。
つまらないから。

393 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 22:22:58 ID:nkL+c+dp
103 :名無しのオプ :2005/11/22(火) 19:16:40 ID:WVHIEnwi

こいつの作品で面白かったのは
「最後の審判」だけだったな。

評論家どもはこいつホメ過ぎ。

394 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 21:53:34 ID:SeLltuRU
ねじの回転の文庫は上下巻らしいよ

395 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 22:16:43 ID:3ZWnx16z
それよりも
2006.01.06「エンドゲーム 常野物語」恩田陸/集英社 46判 1500円
こっちのが気になる

396 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 23:49:16 ID:6Ifi9JBs
『麦の海に沈む果実』に続いて『MAZE』を読んだ。
な〜んか、自分には地雷っぽかった。

「人里離れた聖地で、安楽椅子探偵をする」という設定はすごく魅力的なのに、
展開が急ぎすぎで、薄味な感じがした。
ホラーっぽい部分もあったが、そういう話なら『月の裏側』みたいに、
その場所が醸し出す不気味さをもっとじっくり読ませて欲しかった。

『劫尽童女』より楽しめなかったかも‥orz

397 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 00:49:54 ID:RaKOPvCu
>>396
チラ裏の感想ですが
「MAZE」はミステリースポット(世界の七不思議?)もののイメージ。
地元住民の体験談やら手記などが(*゚∀゚)=3 だった覚えが

情報化で何でも知ることが出来るようになったら
容易には解き明かされないオカルトを求めるだろう、というような会話も
好きでした

SFJAPANの山田正紀との対談読んできました
(お題はスティーブン・キングについて)。
「(キングが)小手先で書くようになってから…」って
人のこと言えないだろうと(ry

398 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 00:58:27 ID:8aKkstpZ
「ロミオ〜」ってのは評判どうなんですか?
このハヤカワノベルスを集めているんですけど。

399 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 01:03:24 ID:jMQnaZS6
>>398
「ロミオ」は隠れた名作。
ぜひ読もう。

400 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 06:11:38 ID:8FIRRvQv
私は、ロミオの安っぽい書割調の設定に馴染めなくて、すぐに投げ出した
あのB級感に抵抗がなければ面白く読めるのかもね

401 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 09:29:47 ID:O017G8Jn
私もロミオ途中でダウン。恩田作品はけっこうリタイアするのが多い。
もったいないことしてるのかなあ…。

402 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 19:18:29 ID:Izsqqztw
>397
確かに恩田には言われたくないな。
だいたい比べものにならん。

403 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:23:03 ID:3tWYRb+8
スレタイにもある光の帝国なんだけど
実際に読む前にあらかじめネットでネタバレ無しの
書評を読んでいたらなんだかそれだけで泣けてしまうというか
心が温まる気がした。実際読んでみたら面白くなかった。
恩田先生とは同じ出身地だし、けなそうと言うのではなく書評の方が面白い
小説も少ないよなぁと思い書かせてもらいました。

404 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:48:11 ID:rWPs8b5i
>>397

>「MAZE」はミステリースポット(世界の七不思議?)もののイメージ。

恩田作品的には『上と外』+『puzzle』みたいな雰囲気だったね。
KABAちゃん的キャラwがミステリースポットでもっと活躍してくれれば
読後感違ってたかも。


>チラ裏の感想ですが

自分も気をつけます‥スマソ

405 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 05:18:19 ID:hfp1ldyv
ロミオはあのB級感がよくてかっ飛ばして読めた。
ああいうの読んだ事無かったので新鮮だったし。
あれはSF…だよな?
昭和サブカル満載なのは興味ないので激しくどうでもよかったが

406 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 18:42:17 ID:6IHLZazv
シゲルが実は女の子なんだろう、と思いながら読んでた。なぜか。

407 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 20:24:55 ID:M7EKKUBQ
実写化してくれないかな、とか呟いたら友人に本気で無理とか言われた。ロミオ。

408 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 20:55:08 ID:69PDq4pN
俺と一緒にアニメ化を目指そう。

409 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 21:05:12 ID:Gu5BrgDE
作者は舞台化して欲しいみたいだよね

410 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 22:29:57 ID:M7EKKUBQ
巨大なゴジラやビーグル犬やサロペットを着た口のない白猫に戦ってもらいたい。
アニメなら可能か…。

411 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 22:42:08 ID:HDYo16R8
いろんな方面から許可とらなきゃならないんじゃ?

412 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 22:32:33 ID:ksO+OQR+
『蛇行する川のほとり』(ノベルズ版)を読んだ。
きれいで、はかなくて、残酷。
‥って、素直に良作だと思うのだけど、
あまり話題になっていないようなのが不思議。

413 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 23:02:37 ID:IRzRhnbw
蛇行は、きれいで残酷な感じはよく出てると思うんだけど、
真魚子が絡んできたあたりからつまらなくなった。香澄たちに絡むのは
毬子だけで良かった気がするんだが。
関係ないが、蛇行を読んでる時にどうしても、香澄と芳野が「虹と雲と鳥と」の
美沙緒と祥子に被って見えた。性格は違うが。

414 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:13:08 ID:iyPC1MqM
真魚子(客観視点)がいないと終盤の舞台場面は決着がつかなかった気が

「虹と雲と鳥と」に似ているのは同意。
女学生二人は少女漫画でよくある設定なんだろうか

話題になってないっていうのは、作品数が多いというのもあるかと
前スレあたりからちょくちょく一作品に限らず
「いいと思うんですが話題になっていない」
という書き込みがあったし

415 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:16:51 ID:c96KoSrv
蛇行は巻が進むごとに醒めてしまった。
真魚子がいないと決着がつかないような展開に
してしまった事自体がなぁ…

416 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:20:18 ID:KeyMmgQT
どこかの書評サイトで読んだ受け売りですが、
真魚子視点は演劇の観客視点なんだと思われ。
『蛇行』って、演劇の舞台づくりに関わる登場人物たちの
立ち振る舞いが、そのまま演劇みたいになってる。
漏れは、真魚子の一歩引いた視点で「あの出来事」を見つめなおし、
終章であの人本人に語らせるあの流れ方は、すごく上手いと思った。

417 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 00:47:27 ID:AoXqs6mw
真魚子が現れないと話が進まないというのはわかるんだけど、
閉塞的な空間と人間関係が真魚子のために
崩れていってしまうのが残念に思った。


418 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 01:09:28 ID:jK9HFtpu
今月のHMMのインタビューに今後のことがいろいろあった。
立ち読みしただけだし、既出かもしれないが、
1月エンドゲーム
3月黒茶文庫
(チョコレートコスモスもこのあたりだったか?)
てのがあったな。


419 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 04:00:42 ID:ocsxllUa
エンドゲームが楽しみ!

420 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 18:25:20 ID:JkV8SU9d
エンドゲームってひっくり返す話だっけ?

421 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 20:33:18 ID:llIOJShO
>>418
d
それにしても何故今頃早川のインタビューなんだろう…
>>420
そうです

422 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 08:17:46 ID:roLPoutQ
三月や理瀬シリーズの挿絵がすごく好き。
特に麦海の各章扉なんて雰囲気ぴったり。
もっとこの人描いてくれないかな。

423 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 11:41:54 ID:IeSVe9Ii
>422
この人中学の国語の教科書で初めて見たけど
首も体も長すぎ。キモい。
あの絵で理瀬が美少女とか書かれても無理。
有名な人なの?

424 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 13:36:51 ID:bOLpyAz9
>>423
きみは422に喧嘩を売ってるのか?
そうでないなら表現に気をつけて。

425 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 18:08:43 ID:wXGCaPA9
あの人って恩田さんのだけでなく
折原一の表紙も描いてるよね。
今邑彩も。

426 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 18:58:29 ID:3w2JtM1R
>>423
あなたは知らなかったようですが、有名な人です。
いろいろな人の著書に挿絵つけてます。
私も好きではないけど、あの雰囲気が好きという人も多いでしょう。
北見隆でぐぐってみてください。

427 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:09:15 ID:+sMRH3fG
北見氏の絵、私も好きだ。
単にファンタスティックっていうのとも違う、独特の陰影ある雰囲気が、
恩田ワールドに合ってると思う。
昔、谷山浩子の小節にも挿絵描いてて、それもぴったりだった。

428 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:43:26 ID:dtYJ2ZdG
ミステリマガジンのインタビュー読んできました。

勤めているとき、疲労により内臓破裂を起こした
退職後、最初昼間からビールを飲めることに後ろめたさを感じていた
会社を辞めて「小夜子」を書き上げたとき&その後しばらくは
派遣社員として働いていた
「三月〜」は初めて編集者の人に「好きに書いていい」と言われ書いた
「ネクロポリス」は長いけど寝る前にチョビチョビ読める本を目指した
結末を書いたペースは本人によると「瞬間最大風速」

今後の刊行予定は某代表的ファンサイトにあります

429 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 18:17:27 ID:HbD6BjBU
変に誘導しなくてもここに載せたっていいでしょ。

05年12月 『ねじの回転(上・下)』文庫版(集英社)
06年01月 『エンド・ゲーム』(集英社)
06年03月 『チョコレートコスモス』(毎日新聞社)
06年03月 『黒と茶の幻想』文庫版(講談社/分冊になるのかどうかは不明)

430 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:33:08 ID:+SlPQae6
>>428
普通、作家デビューしたら会社やめて悠々自適の生活をするものなのに
わざわざ大変な派遣社員の仕事を選ぶなんて・・・・
根っからの仕事人間なのかな?

431 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:40:06 ID:d5Wq6Ae0
ねじの回転って上下にわけるほど厚くないと思うんだけど、こういうのってどうやって決めてるの?

432 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 22:33:00 ID:nH8vmdcQ
>>430
会社を辞めた後でも生活に困らないだけのお金を
稼いでおきたかったのでは。
ただ、今の執筆ペースを考えると確かに仕事人間なのかも

ついでに。
最近面白かった本として「カーテンの陰の死(ポール・アルテ)」と
「アイルランドの薔薇(石持浅海)」を挙げてました

433 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:17:06 ID:GvBagVDz
>普通、作家デビューしたら会社やめて悠々自適の生活をするものなのに

専業作家としてこの先量産していけるかまだ自信が持てない、
そんな状況で引きこもって鬱々と創作に悩むくらいだったら
社会人として働いていなきゃ、ということを「自然に」考えたのでは。

この辺の自己認識の冷静さというか、明快でいくぶん優等生的な
行動原理って、恩田作品の主人公たちのそれに重なるような気がする。

434 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:23:36 ID:gh0UVT7l
仕事はしたほうがいいって篠田節子と宮部みゆきの対談で言ってた。
本人が言ってたか彼女らの師匠が言ってたかはわすれたけど。

435 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 12:45:13 ID:wzNnosh3
デビューした作家に対して、大抵の編集者は、
「仕事は辞めない方がいいですよ」ってアドバイスするらしいけどね。
もし本が売れなきゃ印税なんて百万〜二百万くらいなもんだし、
次々と作品が書けるかどうかも分からない。
ある程度売れるまでは仕事を続ける方が普通では。

436 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 20:08:17 ID:VMx9VX7E
>この辺の自己認識の冷静さというか、明快でいくぶん優等生的な
>行動原理

ああ、確かにこれって恩田陸そのひとと彼女の書く登場人物にぴったりの考え方
だよな

437 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:03:12 ID:3EQzmvel
>>428
>勤めているとき、疲労により内臓破裂を起こした

ちょwww
あっさりものすごいこと言ってないか?

438 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:29:54 ID:VMx9VX7E
前にどこかで原稿を書きすぎて顔の毛がすべて抜けたって言ってなかったっけ

439 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 23:58:33 ID:8IzZuj3G
今日読んできた
内臓破裂のくだりは編集者orインタビュアーが書いているもので
実際に言ったかどうかは(だとしても凄いな…)

デビューしてしばらくは収入が不安定だから
派遣社員をやっていたんだと思う

440 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 08:53:11 ID:O7uJeI7Z
>>438
髪の毛、じゃなく?

441 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:25:28 ID:gETBrlUJ
>>440
俺も、髪の毛が抜けたという話は聞いた事があるが
眉毛や鼻毛まで抜けたという話は聞いてないw

442 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 10:21:52 ID:AhFS5WOV
>疲労により内臓破裂

島田荘司が密室トリックで使いそう

443 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 13:19:01 ID:9QWhZ8Ff
>>440-441
「恩田 おかげで二〇〇一年の秋には頭が腫れて、一時期頭髪から眉毛まで、全部抜け落ちましたから。」
 (『IN*POCKET』2004年2月号 P24 恩田陸大量トークスペシャルより引用)

444 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:12:53 ID:LhdDHwDL
作者の生活を気遣うスレになりつつあるがw‥
恩田氏って、出版社が各社競い合うかのように新刊の装丁を凝りまくるだとか、
ファンサイトが趣味よく充実してるとか、
極めつけの本屋大賞だとか、
すごくサポーターに恵まれてる作家さん、という感じがする。

445 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 22:08:16 ID:3ZxNAKBP
エンド・ゲームって年明け早々の発売日?
ということは年内には書店に並んでそうだね。

446 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 20:24:25 ID:+GgG9dxh
>疲労により内臓破裂
>二〇〇一年の秋には頭が腫れて、一時期頭髪から
>眉毛まで、全部抜け落ちましたから

恩田さんよ……あんた何気なく凄いこと言い過ぎw

447 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 14:32:18 ID:k+LWUe7K
ミステリーランドは2006年夏ごろ刊行予定(二冊刊行?)
エンド・ゲームは一月五日発売
訪問者は七月祥伝社より発売

ファンサイトに載っていた出版社の隠し玉より

448 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 19:17:00 ID:Uz6veEno
恩田さんは「三月は深き紅の淵を」の「回転木馬」でプロ野球への関心をほのめかす供述をしていたし、意外と色んな作品の中に野球への言及があるけど、どこのファンかな?

449 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 21:07:22 ID:EQCg4P1T
楽天

450 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 01:27:35 ID:oQdZEv4e
みなさん、今年出た「ユージニア」「蒲公英草紙」「ネクロポリス」のなかでは、
どれが一番すき?

451 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 02:43:43 ID:d9JciOh0
蒲公英。
でも三つの中ではこれだけ方向違うからそのせいかも

452 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 17:30:35 ID:Ljc25jy1
恩田の本って歌みたいなんだよな。だからストーリー的にゆるくても許される。

453 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 19:23:43 ID:ESx9wP4d
>>450
ユージニア。
「陰気な町」という題材が好きなのと、幻想風味だったので

454 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 21:11:11 ID:y+urBGzQ
今日図書室で「Q&A」を借りたんだが、本の間に「麦の海に沈む果実」の詩を書いた紙が挟まっていた。
こんなことする奴いるんだな。

455 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 21:35:01 ID:uwTC8zkC
ま じ か よ !

その詩に自分も遭遇してみてぇ〜!
なんかピュアな奴がいていいなその学校。高校か

456 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:58:46 ID:rQoZIN/O
素敵やん

457 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 10:08:05 ID:wccGzOHc
きもいやん

458 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:47:10 ID:q9D8LPGz
古本屋で、「麦の海に沈む果実」ってのを見つけた読んだよ
これ読んでから、“三月は深き〜”なんてのを読むべきだったな

わけ分かんなかったよw

459 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:58:05 ID:GD1tml7S
自分も三月→麦海だが、無問題だったよ。
3章までが単独の中編として面白かったから4章のウロウロ具合はよしとした。

460 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 22:06:46 ID:w6HMgGS0
俺は3月の4章のモヤモヤぶりが好きだったから、
麦海を書店で見たときは速攻で買ったよ。
本を読む前からワクワクした気分になったのは、数少ない貴重な経験だった。

461 :458:2005/12/10(土) 22:38:40 ID:q9D8LPGz
>麦海を書店で見たときは速攻で買ったよ。

オレはそんな前知識なしに、買って読んだ類の人みたい・・
あ、これの予告編だったのか(・∀・)とおもたよ


462 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 22:42:03 ID:9OACvMzT
俺も三月→麦だった。
後で麦を読んだ時はある意味快感だった。

卒業前の俺、今この瞬間に麦の詩を挟んどく事を決めた。ついでにユージニアも挟むのはどうだろうか。

463 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 23:39:51 ID:WTzcQAiG
麦海の文庫解説読んだのかな
あの人の文章の書き方はやたら難解そう+自分解釈なのが基本だから
あまり気にしなくてもよろしいかと

464 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 11:35:56 ID:gdr1Nbbg
「蒲公英草紙 常野物語」読了。
最後が・・・・・
雑誌連載の時よりも大分手直ししたらしいけどどこが変わったんでしょう?
あの人が写真だけだったのが寂しかったな。

465 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 20:37:44 ID:/TRav6Ch
私は3月が初恩田さんだった。作中作を読んでみたかったから
>460さんみたいに、書店麦海見つけた時は嬉しくてワクワクして
家に帰るの待ちきれなかった。
ここで評判のいい黒茶はぴんとこなかったけど、
今ならまた違う感想になるのかな…。年末に再読してみよう。

466 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 01:44:36 ID:VXEKfzdT
>>465
>作中作を読んでみたかったから

だから、作中作なんて発想が恩田独特のもんだろ・・
なにげに読んでる読書にとっては(ry


467 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 08:17:33 ID:OvmHcWu+
>作中作なんて発想が恩田独特のもんだろ・・

ハァ?

468 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 12:56:01 ID:GCtJ6CUD
>作中作なんて発想が恩田独特のもんだろ・・

ちょっww

469 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:09:11 ID:6Zrcix8Y
恩田さん独特?

470 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:26:00 ID:HTm0V8Y/
図書室最初に読んだのは間違いだったな・・・

471 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 22:35:20 ID:sMwJkj04
ネクロポリス本日読了
>356
>360
限りなく遅レスだけど白夜って記述もあった。
この設定(歴史とか)でシリーズ化出来そう。


472 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 13:11:45 ID:2956xOkP
正直「黒と茶の幻想」が一番好きだ

473 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 19:13:49 ID:Hsz+99zJ
「小夜子」→「ライオンハート」
と貸して弟を洗脳している私。上手く恩田作品に嵌ってくれるかどうか。

474 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 21:39:50 ID:Vf8dz51q
「木曜組曲」の静子みたいに、作品の質の低下を激しく批判した
ファンからの手紙ってもらったりするのだろうか。

475 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 03:14:46 ID:wbjV1Zz0
「木曜組曲」読んで、「ドミノ」を読書中。
たまに恩田ワールドに浸りたくなると、買ってる。

476 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 21:25:09 ID:60At8FUk
「劫尽童女」

地雷の覚悟で買ったけど、期待通りというか、はげしくつまらん。
オチが凄まじいと云うけど、そのオチまで読めない。
どうしましょう・・・

477 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 01:05:27 ID:dtGuvOao
>>476
そう言わず読んでやれ
それも恩田、これも恩田
地雷があるから次に期待出来る…

478 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 01:09:37 ID:h2dy3i7r
新しい書店のオープン記念でサイン本をたくさん販売していた。
恩田さんのもあったけど「劫尽童女」だけだったので止めました。

どうせなら他の本にしてくれよー!

479 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 01:36:15 ID:d18fOlQM
『光の帝国』の帯に「ドラマ放映中」っていう文章があるんだけど
これってドラマ化してたんだ、とびっくり。(既出だったらスマン)
キャスト・壇ふみ&前田愛ってあるんだが、これは「オセロ・ゲーム」なのかな?
全部の話をドラマ化したのだろうか……見てみたい
どなたか見た人いますか?

480 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 03:10:57 ID:LGN0QdVG
そういやオセロゲームも長編に改変するみたいなこと言ってなかったけか。
何とかゲームってタイトルで。
あの話好きだから早く読みたい

481 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 07:35:46 ID:+muE8jyX
エンド・ゲーム?

482 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 11:02:42 ID:7PBj9BP9
>>479
こちらにドラマの内容について詳細が書いてあります
ttp://nununi.net/pages_o/onda_letv.html
かなりの改変が…
>>480
少し前のレス(>>447)に発売日が出てます

483 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 14:25:40 ID:KBMhs1c2
まひるの月を追いかけて ってどうなんですか?

484 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 14:58:27 ID:FpIYX1d3
駄作だと思いました>まひるの月

485 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 15:07:06 ID:qZgppts6
話の流れはなんとなく憶えてるけど、
印象に残ったシーンが一つも無い>まひるの月

486 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 17:42:46 ID:DUeno05X
私は結構好きだったなあ

487 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 18:01:36 ID:VbCuqYRc
俺はベスト2くらいに食い込んでいる。

488 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 20:24:22 ID:tvqDVDPT
>>462
自分もやるノシ
いつか誰かがそれを見つけた瞬間想像するとヤバイw


489 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 21:39:31 ID:bcSHgs8Q
まひるの月は結構好き。
劫尽童女は地雷だった。

490 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 21:53:59 ID:y19qCWRa
>>489自分は真逆っす

491 : :2005/12/16(金) 01:47:53 ID:9dgobpzg
『ライオンハート』の「記憶」の章の絵(「Memories」)の風景は,文章のどの部分のことでしょうか?
つまり「エアハート嬢の到着」だったらエアハート嬢を待っている風景の絵ですし,
「天球のハーモニー」だったら舞台の様子の絵ですよね。
「記憶」の章だけどの部分かわからないのですが。

492 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 12:16:00 ID:N1e+iyOs
ねじの回転、文庫版が書店に並びだしましたね。

493 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 20:15:04 ID:0Ht10XFz
今度の解説は誰かしらん

494 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 20:57:32 ID:c3p6Zm7y
田中啓文

495 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 21:38:58 ID:/iC0F924
ねじの回転の装丁、ハードの時は良かったけど文庫はいまいち

496 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 23:36:34 ID:5qm/vH3q
ネクロポリス読んだ。主人公のラインマンに対する心理描写、
まさに少女マンガみたい(ほのかにやおいちっく)

497 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 20:03:19 ID:5N64xwxM
>>482
どうもありがとうございます。ドラマはあんまり良くなかったみたい…?

498 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 23:31:27 ID:VKryuAcg
なぜかヘリが飛んでたっていう記憶しかない>常野ドラマ

499 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 11:39:25 ID:K+7tgzFq
つかNHKに実写でSFやファンタジックなものは無理だと思う。
常野なら原作に忠実に連作していけば可能だと思うんだが
(黒い塔と草むしりは難しそうだけどなー)
キャストの多さが厳しいよな

500 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 14:57:44 ID:NvbfhLAj
500!

501 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 19:28:58 ID:dJ7QHjtW
俺常野読んだことないが、どうなんだろうか?
俺が好きなのはロミオ、麦、蛇行、ネバー、ユージニアなんだが。

なんか、片寄ってるなぁ。俺の好み。

502 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 19:45:22 ID:kHTW5FM7
常野はあんまりはずれの人いないような







気がする

503 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 22:31:51 ID:0vt8k1Y3
ファンサイトを巡ると女性ファンは常野好き多いと思う

前半ちょっと展開がぬるいなと感じていた分、
後半の表題作あたりから徐々に面白くなった>>常野

恩田作品全体の中では集英社から出している作品はそれほど
外れ作品もないから読んで損はないかと。

504 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 01:02:16 ID:IxQTwkL0
うん。常野はけっこう良い作品ではないかと思う。
>>501さん是非読んでみてほしいです。

505 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 11:50:41 ID:8df7LFj6
引き出しは泣ける・・・・今思い出しても泣ける・・・・何度でも泣ける。

506 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 13:41:05 ID:fhlPxvCF
>>501です。
ありがとう。早速買って読んでみます。

507 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 14:45:18 ID:ddRw7Qp9
あげ!

508 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 20:58:56 ID:if18Vf48
ロクサヨの出版当時から恩田ファンなのですが、
どうしても、どうしても「ねじの回転」だけは読破できない。orz
何でこんなに苦手意識があるのだろう。
地雷作品もそれなりに楽しめました。風呂敷広げてたたまないところも、
愛すべき作風だと思っています。
でも、ねじだけは・・orz どうして・・(;´д⊂)

509 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:50:10 ID:kz4W4imo
常野はなぁ。
ハズレではないけど。
どうしても筒井の七瀬シリーズとくらべてしまうから。

510 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 00:22:49 ID:BQJ+PIQL
私は七瀬シリーズより常野の方が好きだけどな。

511 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 12:24:30 ID:qujTYd7/
>508
うわーん、仲間がいたよ!!
自分もロクサヨ初版からのファンなんだけど、ネジだけはどうしても
読破出来なくて、結局途中で断念したorz
二二六事件頃を含めた日本の戦争時代が苦手なせいもあるのかもしれ
ないけど、食わず嫌いは良くないと頑張って読もうとしたけど、どう
してもダメだったよ……

512 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 22:24:42 ID:aTPvsmKG
>>508>>511
('A`)人('A`)人('A`)
3回チャレンジしてダメだったよ
どーしても読むものが何もなくなった時用だな

513 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 00:58:51 ID:Plq7gsvj
俺はネジフツーに見られたけどなあ
見るのにパワーが要る作品だとは思うけどね
やっぱり日本史ムリだったらムリかなあ

514 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 01:04:35 ID:AY3fv77e
自分は歴史モノ大好きだからよっしゃwって想った。>ネジ
確かにパワーは要るけどな…

515 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 01:16:42 ID:Plq7gsvj
>>514
若干よっしゃって思ったw
石原莞爾とか教科書でも記述少ないし…
226事件と思って読まなければ読めるんじゃないかと、ムリか

516 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 08:24:19 ID:ggFqW9kK
私もねじ未読。
今年こそ読もうと思ってるんだけど、どうせなら2月まで待って読もうかと思ってる…
意味ないか


517 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 14:42:15 ID:sNNFFUha
今日終業式で、もう三学期は学校行かないから図書室行って麦にあの詩を書いた紙を挟んどいた。
一応一番最後のページにしといた。

“何だコレ”って捨てられるか、イタズラを分かってくれる人に当たるかは運しだい。ちょっとドキドキ。

ずっと挟まれてたらな〜〜。無理か。


518 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 20:05:43 ID:OzxO7IAz
気持ち悪

519 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:51:17 ID:Yij4XLlh
こういう思春期の痛々しい夢見がちさから抜けられないような人間を
変に惹きつけるのが恩田作品だな。

520 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 01:57:00 ID:GscMRjFf
いいじゃないの。
おれは麦海の主人公たちの二倍くらい生きてるオサーンだがorz、
そんな遊びができる現役の人たちがちょっとうらやましいぞ。
恩田女史も作家冥利に尽きるんじゃないの。

521 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 13:49:25 ID:Y1LKM7Yl
誰だってどこかしらそういう部分があるさ。


522 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 14:48:57 ID:S2Njl9Yx
そうだね、私も羨ましいよ。学生にはもう戻れないからな〜。
分かってくれる人に当たるといいね>517


523 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 00:15:30 ID:53unf5C+
それってもちろん、麦の海に〜の本に挟んだんだよね?>>517
でなきゃ意味ないもんね。
あ、三月〜に挟むのはアリですね。むしろそっちのが素敵かも!

524 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 16:27:46 ID:8FqAewld
>>517
あ、やるの忘れた!新学期やってきますノシ
いいなぁ、それを見つけたヤシがマジで裏山w

525 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 18:20:18 ID:/ZpBrwvn
リア厨のたまり場かここは

526 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 22:15:06 ID:fgXoDIBd
若い人が多いんだから生あたたかい目で見守ってあげよう

527 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 22:28:46 ID:BdxyMAbg
冬休みだし…

528 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 00:23:33 ID:C6qDoa1W
いやいや、ワタクシ30になりましたわ。
いいじゃないの、ロマンチック。

529 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 21:52:38 ID:vJozsTa5
エンドゲームは結局今年のうちに出るのか?

530 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 22:11:22 ID:5SqLqneN
来年一月でしょ?

531 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 23:27:38 ID:PxUwGDsd
>>525
恩田ファンなんだから リア厨にきまってんだろ

532 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 15:39:18 ID:j3X+BkAP
そうやっていちいち水を差すことの方が子供っぽいと思うけどなぁ…

533 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 16:23:12 ID:uvKxrnpS
なんかこの人の本ラノベみたいな感じだな

534 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 22:06:53 ID:4k6i3L1m
前スレか前々スレあたりで「大人のラノベ」と評した人がいて、なるほど!と膝を打ったよ
確かに恩田さんと同世代の人が読んだらそんな感じだろう
今のラノベとはちょっと違うわな

535 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 04:00:55 ID:T+eKAUfk
今のラノベってと電撃とかスニーカーって事?
大人のラノベって言えばほとんどそうなってしまいそうな(^_^;)
いやいや、文句ではなく、思っただけで

536 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 04:02:54 ID:CcVa6DnL
(^_^;)
キモ

537 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 05:39:58 ID:yHNVYOkv
>>536
お前>>518か?頭悪いだろ、空気読めよ。

538 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 12:20:00 ID:RKro+SuC
でも、恩田さんのデビューした「新潮ファンタジー大賞」って元々ラノベを
目指していたんじゃないかな。
「七番目の小夜子」と同時期に出た「星虫」「魔性の子」他、最終選考まで
残った文庫の表紙はほとんどそれっぽいし

539 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 12:28:41 ID:HHZ2yrpA
佐藤亜紀が怒るぞ

540 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 14:47:34 ID:f27oZK63
>>538
小夜子の続編?

541 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 15:47:40 ID:o+nAXcHi
>>538
ラノベを指向していたのは初期の応募者だと思われ。
実際賞取ってるのは傾向違うし。

542 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:57:58 ID:meSHcJuB
エンド・ゲーム本日ゲットしたよ〜!!
来年だと思っていたから発見した時は思い切り驚いたよ。

これで年末年始の読書の楽しみが増えた♪

543 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 10:41:15 ID:rxmDIjE5
「ねじの回転」が苦手な人は、ためしに
宮部みゆき「蒲生邸事件」から読んでみるとか・・ダメ?

544 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 11:05:05 ID:VPL30c5L
エンド・ゲーム、装丁が気に入らない。
ユージニアほど凝れとは言わないが、
もちっと気合入れてよ集○社!

545 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 13:02:49 ID:9EZL+04g
エンドゲーム今日買いに行ってきます!

ところで単純な質問ですが、エンドゲームの「エンド」とは
終わりのエンドなのか、端のエンドなのか…
ひっくり返すヤツの続編なら「端」かなあと思ったり
どうでもいい話で申し訳ないがー

546 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 14:17:31 ID:v228PBaf
もう発売されてるんですねー
私も探してこよう

547 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 23:15:04 ID:E+Xlhmre
エンド・げーム読了。

かしらん健在。
これまでの常野とはちょっと趣向がちがう。
結末はいつものごとく。
思ったほど面白くなかった。
ネクロポリスの方が結果はともかく、過程は面白かったなー。

548 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 02:03:44 ID:xIVC3Bww
「MAZE」ってのが古本やにあったのたが
マイナー本なのかな?


549 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 10:09:57 ID:TGuy90Sf
>>543
別物でない?
比べてしまうと自分は宮部の勝ちになる。

550 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:10:54 ID:vLD+pzXC
>>548
マイナーでもないと思う。
いつも刷数の少ない双葉社の本なのに、書店では珍しく平積みされていたし

551 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:45:17 ID:OSjB68ez
ラノベつーかジュヴナイルだよな、この人の初期作品。

552 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 15:15:20 ID:YpFsvz3w
登場人物の年齢層、使われる単語や表現、話の内容
どれを取っても児童文学とは思えないが

553 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 17:24:03 ID:llYsZI8g
レベルがね・・

554 :548:2005/12/30(金) 22:01:06 ID:87lczxOC
>>550
Thanks〜

ぐぐってみたら、内容がなんか映画「キューブ」を
連想させる作品ってことでOKかなと、、


555 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 22:05:09 ID:3n4wCfKy
堪らずエンドゲーム買っちゃったんだが…蒲公英読んでからの方が良いのかな?

556 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 23:51:11 ID:vLD+pzXC
>>555
常野物語という以外どっちも関連性ないから順番は気にしなくても大丈夫

557 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 00:14:27 ID:PFXXtouk
>>556
ありがとー。

558 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 00:39:41 ID:atfBLYDG
一時半から映画の木曜組曲だ〜@宮城

559 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 08:04:42 ID:ws1FZYh/
エンドゲームの前にオセロゲームは読んどいたほうがよくないか?

560 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 07:52:36 ID:7L7eL/zW
新年AGE

561 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 12:17:24 ID:LEkryfLO
あけおめことよろ。
>>559
禿胴。まだ第1章しか読んでないけど、完全な続編となってるね。
いま手元に「光の帝国」がないのでわからないけど、登場人物も一緒なのかな?

562 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 12:57:48 ID:ouDwTgFM
>>561
連載読みですが、キャラクターは同じ(親子)です
一人新人物が出てきます

563 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 23:52:05 ID:dnm7YKhA
エンドゲーム読了しました
消化不良… 蒲公英の方が好きだなー

564 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 00:06:26 ID:hSq7D89p
常野物語の、光の面と闇の面、どちらが好きかで
評価が分かれそうですね>エンド・ゲーム

自分は「大きな引き出し」も「オセロ・ゲーム」も全てひっくるめて
「常野物語」だと思ってるので、これからもいろんな続篇が読みたい!

565 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 08:16:47 ID:9NT939C6
恩田好きの皆さん、他のお気に入りの作家教えて下さい。

スレチだったらスルーで。

566 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 16:15:15 ID:ZHapXvJV
関根ファミリーが出てくる作品を教えてください(>_<)

567 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:08:03 ID:XjTgvCZ5
エンド・ゲームを正月中に読了しました。
確かに、煮え切らないラストだったかな。嫌いじゃないけど。
つーか、これって[メール欄]の類か?

568 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:14:43 ID:3n4aCsRs
ロクサヨ・象と耳鳴り・図書室の海・パズルかないまんとこ?

>>565
真保祐一とか福井晴敏がお気に入り
正直女流作家はなんか苦手、最近高村はちゅっと読んだけど

569 :568:2006/01/04(水) 23:18:28 ID:3n4aCsRs
>>真保祐一
真保裕一

>>最近高村はちゅっと読んだけど
 最近高村はちょっと読んだけど

570 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:59:18 ID:0zpyjSzh
>>565
皆川博子、連城三紀彦、多島斗志之、コーネル・ウールリッチ
あとイギリスのミステリ全般

ねじの回転下巻解説を書店で読んできた
山田正紀が「ユージニア」絶賛したそうで
(確か「恩田陸は次のステップに上がった」というような)。

571 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 01:08:06 ID:Liee5cEa
>>568
ありがとございました!

572 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 09:03:53 ID:Wa5TqHTE
蒲公英草紙直木賞候補あげ

573 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 11:18:39 ID:jfIueb/U
ほお〜

574 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 12:37:25 ID:TzCR7+dE
SF小説が直木賞候補になるのって、ひさしぶりだな

575 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 14:13:31 ID:MU1XTYnU
蒲公英草紙が受賞したら嫌だなあ……。
というか候補になっただけでも残念だ。
世の中にはもっともっと面白い小説があって欲しいのに。

576 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 14:43:05 ID:u8cgr7xI
>>575
馬鹿???

577 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 16:48:34 ID:jfIueb/U
面白いものが賞をとるとは限らない。
むしろ…

578 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 17:29:05 ID:WWAaVrR/
他作家の本の後エンド・ゲームを読むと
短文での改行がやたら多くてカナシス

今回の直木賞は大衆受けを露骨に狙っている感じがしてどうも…
審査員にあの二人がいるとしたら姫野カオルコあたりの無難なところを
選びそう

579 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 18:23:12 ID:CEi/lx4g
>>574
前回の「となり町戦争」や「むかしのはなし」もSFだったよーな

580 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 18:27:27 ID:gV1iQwXV
直木賞は「その作者に授賞すべき作品」を間違える賞なので、
蒲公英草紙が候補に挙がるのは或る意味納得。

581 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 18:29:33 ID:pDnSGaAg
↑意味分からんのですが

582 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 18:36:19 ID:gV1iQwXV
分かる奴には分かるが、大したことじゃない。

583 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 18:47:32 ID:0+t7zD3Z
なんとなくわかるよ。
「ちょwwwおまwwww恩田陸は蒲公英草子じゃなくて
光の帝国(←ここ人によって違う)が直木賞的にベストだろwwww」
てことでしょ、きっと。

584 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 18:58:40 ID:u8cgr7xI
>>581
受賞に値する優れた作品には賞を与えることの出来ないへタレな文学賞
ということだろ。

宮部みゆきは「火車」を落として「理由」
浅田次郎は「蒼穹の昴」を落として「鉄道員」

585 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:14:33 ID:gV1iQwXV
一番似てるのは、京極夏彦『後巷説物語』かな。

蒲公英草紙が優れていないなんてことは微塵も思っていないが、
「常野物語」という大きな物語の中に置いてこその作品であることと、
恩田陸という作家の持つポテンシャルを考慮すれば、やっぱりこの作品ではない。

586 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:21:43 ID:gV1iQwXV
間違えた
×後巷説物語
○後巷説百物語

587 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 20:17:46 ID:2dTpDN6U
恩田氏の学園もの(サヨコ、球形、夜ピク、ネバーランドの系統)で
他の作家のいい作品ありますか?
国産でも海外ものでも原書でもかまいません。
あちこちググッてもピンとこないもので

588 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 20:27:32 ID:06fnQr41
>サヨコ、球形、夜ピク、ネバーランドの系統
このくくりが理解できない・・・・学園ものってだけ?
あんまり先入観持たずに、本屋に行って入手可能なものから読んでみたら?
いくら好きなアーティストだって、CDの中に一曲や二曲は??な曲もあるもんだし、
こればっかりは、人の薦めに頼るよりも、
自分の感性と運を信じたほうが楽しめるのでは?

589 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 11:04:48 ID:pQzYnIxU
「夏の名残の薔薇」読み始めました。
いかにもミステリーという感じで面白いです。
皆さんのレス見るとあまり出てこないですが、他に読んだ人いますか?

590 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 14:24:35 ID:HsohP6/f
>>589
このスレでよく〜が出てこないというのはよくあります
(特にねじの回転、ロミロミなど)

最後はミステリーだと思って読んでいると悪い意味で
ひっくり返されるので注意

591 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 14:34:01 ID:OwjLCFYU
>>587
甘酸っぱい青春を追体験したいのであれば、
佐藤多佳子「黄色い目の魚」、あさのあつこ「福音の少年」、辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」
北村薫「スキップ」あたりかな。「福音〜」と「冷たい〜」はちょっぴりホラーテイスト。

>>588さんの言う通り、人の好みは十人十色だから自分で探すのが一番だと思います。
大型書店で平積みされてる本を眺めてるだけでも、青春モノは結構見つかるはず。
あと、Amazonのマイページやリストマニアを利用すれば、結構簡単に同系列作品にアクセスできます。

592 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 14:43:57 ID:tSCrhcCA
どうも。
「冷たい校舎の時は止まる」か。面白そう
あとは本屋で探してみます

593 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 19:29:29 ID:0UsJFm+N
>>592
それは一応読める作品なのだが作者と同じ名前のヒロインが複数のいい男にちやほや
されまくるという内容で、巻を進めて行くとなんとも言えず生温かい気持ちになるぞ。

594 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:02:07 ID:Uvkz11eV
エンド・ゲーム読了。
やっぱりちょっと期待外れだった・・・というより「期待してた物と
違った」かな。光の帝国で一番続編が気になった作品だったから。

内容はさておき、短文での改行とゴシック体での強調の多用は
いいかげんなんとかしてもらえないものか。

595 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:04:28 ID:3Ahzb0Fw
過去スレで既出だろうし、スレ違いの質問で申し訳ないが、
ゼナ・ヘンダースンの「血は異ならず」って再販されてないですよね?

個人的には「上と外」好きなんですけど、あんまり話題にならないね〜

596 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:19:44 ID:w2Nk8zn8
上と外は1巻の半分で読むのやめてしまった…
でも知り合いの中学生が面白いって言ってたな

597 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:35:33 ID:+8asVS4+
俺「上と外」トップクラスに好きだな、なんつーか勉強にもなるし
ただ恩田作品の中ではドミノと並んで雰囲気が違う感じが。

>>592
スレ違いで悪いが「冷たい〜」は読んだが、3部構成(上中下)で
後半かなりしんどくなってくる。面白いけどね

598 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:37:32 ID:VG4tyHxj
「上と外」って広げすぎた風呂敷を紙幅が尽きたので無理やり畳んだ印象なんですが
ホントのところどうなんでしょう

599 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 00:39:02 ID:CBic4Ubv
私も「上と外」好きだけど、ここじゃ人気ないね
話題にならないのは、疑問とか考察を差し挟む余地の無い
シンプルな冒険物だからかもしれない

600 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 05:00:42 ID:xi72Jwm6
オレが一番すきなのは「曜変天目の夜」


601 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 14:29:27 ID:bkPc2Yg7
エンド・ゲーム読みおわった


(´・ω・`)ショボーン

602 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 16:38:41 ID:a/jzhKVL
恩田陸と藤田新策(イラストレーター)の対談
ttp://seidoku.shueisha.co.jp/onda1.html
常野だより(全部の話についての人物関係図、連載時のイラスト掲載)
ttp://www.shueisha.co.jp/tokono/index.html
エッセイ第一回「24」について
ttp://www.shobunsha.co.jp/html/onda/index.html
婦人公論にて小説新連載「木漏れ日に泳ぐ魚」
ttp://cm.chuko.co.jp/~fujin/

603 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 18:00:31 ID:W8amGqSk
同じくエンドゲーム読了。「光の帝国」の他のエピソードと交わらないまま
作者得意の「永遠に続く物語の螺旋」に組み込まれてしまったような感じ。
ちょっともったいないような気がした。
個人的には「黒い塔」、「国道をおりて」の続きを早く書いて欲しい。

604 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 20:16:19 ID:1NSxk8AW
オセロゲーム読んでから、何年も何年も続編待った結果がこれとは。
エンドゲーム、まじとほほ。
最初のころは良かったのに、月の裏側でハァってなってからしばらく
買っていませんでしたが、オセロの続きと聞いては、居ても立っても
いられず購入。
期待の大きかっただけショックでかすぎ。
麒麟も老いては駄馬にも劣るといいますが、球形や三月のころは
良かったなー。

605 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 22:45:45 ID:/tqmCH8p
>>603
俺の場合「国道をおりて」は続編なしでいいなぁ


606 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 23:50:17 ID:e/kB3zfo
短編で好きなのは「魔術師」と「給水塔」だな。
給水塔は(メ欄)の場面がゾクゾクきた。
魔術師は当時の恩田節の凝縮でイイ。

607 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:46:24 ID:WgaAMOBf
エンド読了
みなさんのご他聞に漏れず…ちょっとなあって感じ。
今から読む人で「禁じられた楽園」が凄くムリな人は読まない方がいいかも…

あと、これ読んで宮部みゆきの「R・P・G」を思い出した。

608 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 10:38:44 ID:uhc+4QZx
こんなサイトがあったんですね。
http://www.shueisha.co.jp/tokono/

>スリリングな読書を体験したい方は『エンド・ゲーム』を

確かにスリリングだったw

609 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 12:47:17 ID:Hncd8eH6
麦海の詩もいいけど、「光の帝国」のお祈りが好きだ
『エンド・ゲーム』いまいちパッとしないみたいだね…
オセロはすごく好きなんだが、買うの迷うなあ

610 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 18:02:58 ID:oJeE0qUJ
僕あさのあつこ以外知らないんだけど、ラノベじゃないよね? ラノベだったら買わない。

611 :610:2006/01/08(日) 18:04:44 ID:oJeE0qUJ
>>592だった

612 :610:2006/01/08(日) 18:06:49 ID:oJeE0qUJ
>>591だった・・・

613 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 18:53:13 ID:hOzZLLpf
私は結構「月の裏側」がすきなのだが。少数派か

614 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:26:54 ID:w+fG+0V/
月の裏側って題と内容はどんな関係があったんだ?
本文中に一回出て来ただけで特に重要じゃなかったように記憶してるんだが。
すぐそばにあるけど見えてないし気付いてないよってこと?

615 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 00:01:51 ID:0heETqPt
内容と無関係な「ロミロミ」に比べたら…

616 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 11:29:57 ID:tV09M8Lt
タイトルなんて飾りですよ

617 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 11:33:43 ID:UlqRdM+n
ロクサヨはタイトルに惹かれて手に取ったな
光の帝国はタイトルに「なんだこれは」と思ったが読んで良かった

618 :591:2006/01/09(月) 13:24:19 ID:qzJzD3AB
>>610
これ以上他作家作品について議論するのは、スレ違いな上に、荒れる原因に
なりかねないからやめておく。自分で判断して。

619 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 15:06:42 ID:DKc0AuJw
自分はエンドゲームは結構面白く読めたよ。>>564の言うとおり
常野一族のダークサイドが垣間見れたのがよかった。
ひとつ残念なのが、オセロ一族の物語が「閉じて」しまったように思えたこと。


620 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 17:47:10 ID:6ROXDfgf
おれもエンドゲームはテンポ良く楽しめた。
ところで婦人公論の木洩れ日に泳ぐ魚ってどんな話なの?

621 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 23:31:17 ID:Cp2BFyX8
禁じられた楽園は最後ハァ?ってなったけど、エンドゲームは割と楽しく読めた。
でも、特殊な能力を持つ人たちの話って感じで、常野物語という感じでは無かった。

622 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 01:35:40 ID:KfXayPAr
最近の恩田作品でどれが「買い」?


623 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 10:48:31 ID:tyjiguKI
最近のは人によって好みが分かれるものが多いから一概に言えない
蒲公英草紙もラストが悲しすぎということで駄目と言う人が
感想を読んでいるといるし

624 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 13:55:14 ID:bsOXOHC1
そんじゃ今年に期待しますか

625 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:27:17 ID:ZP6q/ojH
>>620ちらっと立ち読みしてきたけど
カポーがそれぞれの道を進むべく引越しする日に
(ありていに言えば同棲生活破綻だが恩田節だとそのへん初回じゃまだ微妙なのさ)
引越し終了までの1日で男が女にある人を殺したと告白させようとする話に思えた
誰か補足タノム

626 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 05:32:52 ID:GRZ5tuYw
『ネクロポリス』ってストーリー的にどれに近いのかな?
『ユージニア』みたいな感じがするんだけど…
どっちにしても装丁がいいから帯差し替えされる前に買おうとは思ってはいるんだけどね

627 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 05:33:30 ID:GRZ5tuYw
ageてしまいました
すみません

628 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 10:57:40 ID:Dt7hEczJ
>>626
ユージニアとはかなり違うかなー
前者は西洋的(東洋もあるけど)+SF要素大
後者は東洋的+ミステリー要素大
作品の雰囲気だけならむしろ「MAZE」や「月の裏側」

629 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 14:54:36 ID:z5QkZ8Tf
エンド・ゲーム終了。

おなじく(´・ω・`)ショボーン



630 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 20:02:35 ID:G8wMLNEH
根黒ポリス読み終えました。
上巻は怖わ面白く読みましたが、下巻が…。
読んでる最中は夢中になれたのでマアイイカ…

631 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 01:35:19 ID:pXgkF/XS
>>628
サンクス
ネクロポリスはSFものなのか
装丁の感じからすると「オデュッセイア」みたいなのかな

今思うと「オデュッセイア」って「ハウルの動く城」にものすごく似てるなw

632 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 15:19:47 ID:gTu4fXOp
>>631
禿同。確かに「オデュッセイア」は「ハウルの動く城」に似てると思った。
でもネクロはオデュッセイアとは大分違う。
「麦の海に沈む果実」の世界で「木曜組曲」と「三月は深き〜第一章」の連中が
「球形の季節」の事件を体験するような感じ。

・・・・スマソ。訳分からん文章になっちまった。ネクロは説明が難しい。

633 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 20:28:11 ID:aM0qZir3
>>632
とても分かる。そんな感じだ。

634 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 20:38:21 ID:RSZ5wkjP
そういえば、「オデュッセイア」によく似た話を
「キノの旅」で読んだ記憶があるんだが……なんだったっけか。

635 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:46:24 ID:8GSWr4ao
夏の名残の薔薇とまひるの月を続けて詠みました。
うーん、薔薇はともかく(引用長い…)
まひる、旅のシーンがどうも既読観があったよ。
三月の旅のシーン。女二人旅。

ここ2〜3年、この人ハイペースで書きすぎじゃないか。
つーか、仕事入れすぎだよな。
デッドラインも連載で読むのがつらいです。

636 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:02:46 ID:dWhrgmk6
>>632 上手い。

637 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 04:30:18 ID:hbhBU/m2
卒論作成の息抜きに勝手に自分の中での恩田陸作品のランクを発表してみるw
1、黒と茶の幻想
2、曜変天目の夜
3、Q&A
理由は…
長くなりそうだから止めたw

638 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 22:18:26 ID:XqdKq82M
俺は
1.蛇行する川のほとり
2.Q&A
3.ドミノ

639 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 22:34:58 ID:szstQs01
ベストは
1、三月は深き紅の淵を
2、木曜組曲
3、Q&A

読み返したのが多い順。

ワーストは
1、エンド・ゲーム
2、夏の名残の薔薇
3、禁じられた楽園

640 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 23:04:12 ID:+FH63B7o
1麦
2蛇行
3エンドと百合
かな

641 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 05:11:23 ID:Vmjmwoqy
「Q&A」の評価が高いね
これ「聞き取り」形式で書かれてて徐々に事件の全貌が明らかになっていくのがすごく面白かった
結構万人うけする題材だと思うしね
今までの恩田作品とはちょっと違った感じだったな

ただ、似た形式の「ユージニア」は失敗してたような気がするな
どちらかと言えばこっちの方が恩田陸らしいんだけど…
装丁はすごくよかっただけにちょっと残念

642 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:12:05 ID:ogVh24RJ
1木曜組曲
2黒と茶の幻想
3ユージニア
です!

643 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:47:19 ID:33nohtJU
幻想小説は最後に夢か現実か分からないような感じで
朧気に終わり、読者を作品世界に置き去りにしたまま
酔わせるものが多いのでそうした点では上手く出来ていた方かも
>>ユージニア

…それでも講談社+祥伝社から出てる本のほうが上
1 三月は深き紅の淵を
2 黒と茶の幻想
3 象と耳鳴り

644 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 17:13:35 ID:SdmEMAyg
聞き取り形式だったら私は「ユージニア」>「Q&A」だなあ。

1 三月は深き紅の淵を
2 黒と茶の幻想

で3位はそのときによって変わる。


645 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 19:08:37 ID:t78rfSDX
エンド・ゲーム読了
直後の感想は「馬鹿馬鹿しい」「買わなくて良かった」

楽しみにしていたオセロ・ゲームの完結が、こんなくだらない形になるとは
思いもよらなかった。
作者はまた途中で書くのに飽きたのだろうか。
ラスト数行の陳腐さは何だ。

怪しい人物や謎を適当にばら撒いて、登場人物にとって付けたようなトラウマを
持たせて、最後は整合性を持たせる必要もないような力技で終了。
「禁じられた楽園」よりは、読みやすい点でマシかもしれんが。

646 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:11:49 ID:zd9Gb05X
夜のピクニックを初めて読んでから本という物に初めてはまりました。
どの作品も答えがなくてそれがいい感じに感じることができる作家かなと
思います。

647 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:33:24 ID:0wAvX0vn
1 三月
2 象と耳鳴り
3 ロミロミ

ロミロミは「審査員特別賞」的な位置づけでもいいかも。

好きな場面でBest3なら

1 Q&A現場ツアーでのハンコの話
2 劫尽童女エピローグ見せ場
3 小夜子の学園祭

648 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:38:37 ID:Vmjmwoqy
確かにそれが恩田の「味」ではあるんだけど…
>>645氏がいってるようにわざと意味のあるようにみせかけた描写をして「複線らしきもの」を作っておきながら
それが何故か最後まで活かされなかったりすることが多々あって
結局読んでるほうは置いてきぼりになってしまうことがあるんだよね…

649 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:57:45 ID:pKOVOuMR
1 小夜子
2 三月
3 木曜組曲

いまだ、自分の中では処女作のロクサヨが一位だ。
これをいつか越えるものが出る、と思いつつ読んでいるのですが、
いつものごとくラストに失速してうわーんとなります。
ネクロポリスが、おしかったんだけどなー。
ラストがああじゃなければ、雰囲気はすっごくよかったのに。

650 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:10:25 ID:33nohtJU
>>648にあった答えが連載しているエッセイの中にあったので、以下
>>映画やドラマの中で、全てを包み込み統括し、
>>揺るぎない牽引力でもってストーリーを引っ張っていく、力強い何か。
(中略)
>>それさえいれば、多少のアラや矛盾など、どうでもいい。
>>観客はひたすらドラマの力に身を委ね、
>>どんな遠いところでも、見たことのないどんな場所でも、
>>おとなしくついていくし、少々乱暴に引きずりまわされても文句は言わない。
ttp://www.shobunsha.co.jp/html/onda/index.html

結局それがあるから読んでしまう…
ただ、この文章が言い訳に思えるのは気のせい?

651 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 00:02:37 ID:KKFqKdqg
小説以外に、筆が進まなくて自分を奮い立たせるために、
映画の予告編みたいな物を書くとありましたが、
エンドゲーム読んだ後の感想では、最近のハリウッド映画のようですな。
予告編は面白そうなんだが、本編は・・・
これ、オセロから時間空けないで書いていれば、もっと違う形になったの
ではないかと思うと非常に残念です。
もう少し、ペースを落としても良いのではと思いますが、初期の頃に比べる
と少し筆が荒れているような。

652 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 00:04:04 ID:rhg6SwHe
1.黒と茶の幻想
2. 三月
3. 木曜組曲

エンドゲーム、評判悪いな…楽しみにしてたんだけどな

653 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 01:26:42 ID:wZB/w3Pl
雰囲気が好きなので、ランク付けが自分の中でもランク付けが難しい。
最近読み返してるのは、「真昼の月を追いかけて」。
なんだかしらんが手にとってしまう。

654 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 08:39:56 ID:6WphxWoq
>なんだ「かしらん」が手にとってしまう


・・・スマソ
俺も相当重症だな。

655 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:31:55 ID:QyUWdYYH
三月はすごい好きなんだが、
スピンオフの麦海が恩田作品の中では
一番楽しめなかった。

656 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:15:45 ID:Zl4uLN6C
「エンドゲーム」終了正直つまらない!恩田作品は「ドミノ」「Q&A」
以来なのでこんな作品だったとはエンド読む間は戸梶圭太、見沢知廉、
など読みすぎて思考回路が飛んでしまったのかも知れない^^
結局ファンタジー?SF?の部類なの「エンド」って
詳しい方教えて!

657 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:32:48 ID:+YGNq5oD
「あれ」との血みどろガチンコバトルか、とワクテカしてたので、
エンドゲームには肩すかしをくらった。
父親の失踪理由にショボン……。

658 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:47:53 ID:l2Bk/9AF
うぉーい、まだ発売して間もないんだからネタバレやーめーてー

659 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 03:39:47 ID:WZwWyjVJ
>>650
ちょっとコレきっついなぁ。

自身が24に乗れなかったのはわかるけど、こんなコキおろしにいったいなんの意味があるんだろう?
大衆に支持されてる娯楽を高所から見下ろして、自分はより高次な創作をしているかのように
錯覚してるとしか思えない。
こういう「文壇」的発想とは無縁のニュートラルな視点でエンターテインメントに
徹する姿勢がこのひとの良さだと思ってたんだけどな。

直木賞候補ともなると権威化しちゃうのは仕方がないことなのかねぇ?

自分の長編小説を頭の30ページだけ読んで「まったく評価しない」「ちっとも面白くない」と評されたら
どんな気分がするか、考えてみて欲しいよ。

660 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 13:49:46 ID:l2Bk/9AF
権威化してるかどうかは何とも言えないけど
個人的には「無冠の女王」でいて欲しかったな
本屋大賞ってなんか客観性に欠けてるような気がするし
(個人的にはなぜ「夜ピク」なのか疑問。恩田作品の中でももっといいものあるのに…)
ま、それをいったら芥川も直木も同じかw

661 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 14:06:53 ID:D7LC+WvM
別に各作家のベストを選んでるわけじゃなく、一定期間に発売された本の中から選ぶんだぞ?
たとえ同じ作家にはもっと良い本があったとしても、その期間に出た別作家の作品と比べられるんだから、
選ばれなくても不思議じゃない。
疑問に思う方が変。

662 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:55:04 ID:1YaKk+yb
あれは「本屋が売りたい本」だし

663 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 04:17:20 ID:SJ5eOSif
>>660
「この作家は以前の○○の方が良かったから、別の作家を選ぼう」
「この作家はもっと良い作品を書くかもしれないから、以下略」
なんて理由で、それより劣る別の作家の作品を選んでたら、それこそ
賞の意義が無いやん。

○年○月〜×年×月に公表された作品から選ぶんだから、昔のより良い
作品が選ばれる事は無い。
芥川や直木賞は一度しか受賞できないから、後からもっと良い作品が
出ても候補にも入らない。
本屋大賞はその手の決まりが無いみたいだから、同じ作家の後発作品が
再び受賞できるかもしれないけど。

一作家の作品中で受賞作と他を比べようとするから、変な疑問を持って
しまうのと違うかな。

664 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 04:44:16 ID:T5imGJdy
>昔のより良い作品が選ばれる事は無い。
???

と思ったが「昔の」「より良い(=受賞作よりさらに良い)作品」ってことね。
「昔の(作品)より」良い作品、って読んじゃった。

665 :660:2006/01/17(火) 05:52:59 ID:mpvwhjAj
ああ、申し訳ない…orz
つい余計な事を書きすぎたようで…
今までも恩田は良質な作品をいくつか書いてきた中でそれが見事にスルーされてきたという現実があった
それなのに「夜ピク」だけが注目されて大々的に取り上げられてるってのに「なんだかなぁ」って思う面があったんですよ
受賞自体は一ファンとして喜ばしいものではあるんですけど…
なんとなく>>662氏が言ってるようなことを私も思っててね
スマソ、全部オレ個人の主観です
気分を害した人がいたらホントに申し訳ない
もちろん「夜ピク」だっていい作品です

666 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 06:05:25 ID:T5imGJdy
>今までも恩田は良質な作品をいくつか書いてきた中でそれが見事にスルーされてきたという現実があった

そうかなぁ?
(一部の)読書好きにとっては魅力的でも一般のひとには薦め辛い作品ばかり、
という中で、わりと普遍性のあるテーマと、破綻の(あまり)ないストーリーと、
そこそこの完成度とが揃った作品だったから、積年の恨み?を込めて、
ここぞとばかりに書店員がプッシュした結果、本来の作品に対する評価以上の
支持を集めたんだと思うけど。

「見事にスルー」ってほどの作品あったかね?
今回の直木賞候補作よりいいのはいくらでもあっただろうけど、
「夜のピクニック」よりも評価されてしかるべき作品てどれ??

667 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 06:09:36 ID:mpvwhjAj
>>666
それはもう好みの問題なので…
あのレスはすべてオレの主観です。思ったことを勢いに任せて書いてしまった
ホントに反省すべき点だと思います


668 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 17:23:44 ID:s11c9fK5
>破綻の(あまり)ないストーリー
>そこそこの完成度
>本来の作品に対する評価以上の支持

持ち上げてるようでけなしてるよねww

669 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 18:23:24 ID:BbhpGg4n
にわかファンは増えないでほしいなぁ…

670 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:21:28 ID:TRvdlsCC
増えても特に困らんやん。

671 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:39:36 ID:s11c9fK5
賞落ちますた

672 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:53:38 ID:4c/8qgff
>>669落選オメ

673 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:22:04 ID:3kj7/rZw
だからユージニアで直木賞やっとけば……絶対無理だったとは思うけど(笑
恩田先生、オチを書かなくても良いから、賞も取れらなくていいから、
ユージニアみたいなスゴイのまた書いてください。

蒲公英も夜ピクもいいけど、ユージニアみたいのが読みたいんだよお。

674 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:41:40 ID:smaRfPc0
ネクロポリス読んだ。
『黄泉がえり』とか『いま会い』とかいわゆる「泣けるゾンビ映画(by殊能)」に対するアンチテーゼとして読める。
人がよみがえるなんてろくなこと無いよっていう。

うん面白かった。

675 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:05:20 ID:+0RvIWCX
恩田作品読んだことなくて、爆笑問題太田の薦めてた「Q&A」を初めて読んだ
途中までは面白かった

676 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:17:18 ID:cWUl6T/S
エンド・ゲーム終了

個人的に面白くなかったとまでは言わないが、
ショックだった。
光の帝国が全体において始まりを予感させる
始まりの物語だとしたら、
エンド・ゲームは本当にそのまま終わりの物語って感じ。
亜希子たちと拝島家のたどる方向は同じなのか全く別物なのか。
同じだったら常野シリーズに壮大な物語を期待していた分萎える…。

677 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:05:27 ID:xyKcxjqg
内容とは関係ないけど、ユージニアの本文の書体が好きだ。
あの書体、なんだろう。「、」がすごく特徴的だった。

678 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:08:00 ID:nnKkC3hz
>>637
卒論がんばれ

679 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 04:05:35 ID:FSGbLn+w
>>678
ありがとう
ちょうど行き詰ってたところだから、なんかすごくうれしかった

このスレは息抜きにみさせてもらってます
はやく書き上げて溜まってる本読みたいな
あと2週間か…

680 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 14:02:34 ID:H+Uo1OWO
>>675
へえ、爆笑が勧めてたんだ!

俺知らないんだけど、日テレの爆笑の番組に恩田さん出た事あんの?
なんだっけ、「爆笑問題のすすめ」かなんか

681 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 15:49:28 ID:F6oOrUIL
>>680
爆笑問題のラジオで言ってたよ。

682 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 21:11:24 ID:2gpBJaXJ
今まさに読んでいるところだ、Q&A
これはどこにどう着地するか非常に楽しみだ

683 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 21:14:26 ID:9g2KQIuL
着地するとは限らないぞ

684 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 21:42:13 ID:hV3BjqYP
これは文庫よりハードカバーで買っておけっていうのはありますか?
完成度の高い作品、または珍しいカバー、など理由を添えてオススメあれば教えてほしいです。
人によるので難しいと思うんですが、主観で結構です。
最近出た上下巻は、中身が期待できるならハードカバーで買おうかと思ってます。


685 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:36:37 ID:Yyt/N6Ew
>>684
思いっきり主観だけど、装丁が凝っているモノはハードカバーで買いたくなるなぁ。
個人的に装丁が凝っていると思うのは、『麦の海に沈む果実』『ユージニア』『ネクロポリス』(←「最近出た上下巻」)かな。

686 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:42:10 ID:H+Uo1OWO
>>685にのっかると…
逆に手を抜きすぎなのは「クレオパトラ」「MAZE」
メグミが主人公なのは装丁ダメだなあ。

687 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:08:50 ID:G6CuX2bW
個人的には全部文庫でいいと思う。
表紙を向けて飾るスペースでもあればともかく。
(あっても私の場合、電灯焼けが嫌でカバーかけちゃうかもしれない)

688 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:11:59 ID:G6CuX2bW
結局は一度読んでみて、よほど気に入ったものを
ハードカバーで買うのが一番じゃないかなあ。
装丁が良くても内容が気に入らなかったら、愛着も
沸かずに邪魔になるだけだと思うし。

689 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:22:29 ID:0NAN9RBd
>>686
実は「MAZE」のハードカバーの装丁は結構凝ってる

690 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:41:12 ID:SmNE3Qeg
ちょっと消しゴムで消したくなった>エンド・ゲーム

691 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 03:03:58 ID:0NAN9RBd
装丁で一番凝ってるのは『ユージニア』だろうね
個人的には『真昼の月を追いかけて』『ねじの回転』『象と耳鳴り』も好きだな
『Q&A』は帯との組み合わせがいい。たぶんあれも装丁の範囲内だな(くだらねぇ…orz)
『ネクロポリス』の装丁もいいな。まだ買ってないけど…

692 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 04:37:55 ID:LChQ+OMt
装丁とは違うけど、「ドミノ」は登場人物のイラストが載ってるらしいね
文庫では削られてるし見たことないけど・・・

693 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 05:55:43 ID:0NAN9RBd
>>692
うん、載ってる載ってる
『ドミノ』も文庫とハードカバーじゃ装丁全然違うよね
文庫はすごく安っぽい

『象と耳鳴り』みたいにハードカバーの装丁をそのまま文庫にしてしてくれればいいのに

694 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 10:56:15 ID:8aqeUoVA
黒と茶の幻想がお洒落で好き
人物画を使わなくても北見隆はいいデザインしてくれると思った

ちなみに文庫は4月発売予定らしい>>黒茶

695 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:43:26 ID:7rlEjqg8
既出だったら申し訳ないけど
新潮社かどっかの好きな作家1位に、恩田さん選ばれてたの見ました
10位まで見て、なんとなく偏ってる気がした

696 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:30:17 ID:JD/UMdXy
初恩田さんでQ&Aを読んでみて駄目だった
今、三月は深きの一部まで読み終わって、
久しぶりにちゃっちゃと読むのがもったいないと続きが読めない
Q&Aも途中まではおもしろかったんだよな

697 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:36:58 ID:OHm1In+l
>>695
ダヴィンチ系?

698 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:37:44 ID:0+M1KDVr
ビクトリア時代の英国と日本の融合みたいな朝日新聞の書評に釣られて「ネク
ロポリス」読んだけど、なんだかなあ。せっかくの世界観を生かしきれてないと
いうか、話全体が説明不足で薄っぺらさしか感じないのだが。秘伝とか秘儀のよ
うなものを創作することで興味をあおってストーリーを引っ張られてもねえ。読
んでいるうちに、どうやって締めるつもりなんだろうと、こっちが心配になって
きたけど、案の定の中途半端な結末だったね。ファンの人、ごめん。


699 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:38:16 ID:XngFkiZx
『ねじの回転』を読了。
面白く読めたがストーリーに矛盾を感じる点が多少あって
小説後半は頭の中で「えっと、えっと」と考えながら読まなければいけなくて
ちょっと疲れた。
もう少し説明入れても良い内容だったかも。

700 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:06:44 ID:IG8czn+3
>>699
同じ二・二六事件を題材にしたSFものだったらどうしても宮部みゆきの『蒲生低事件』と比べてしまうからね
ちょっときついかな

701 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 03:16:46 ID:cccNIQU2
ネクロ読んだよ。
長さを感じさせなく、雰囲気に浸って読めました。面白かった。
締めはいつもの…だったけど、太陽信仰のくだりはへぇ〜って感じでした。

702 :682:2006/01/20(金) 20:07:34 ID:2DgUKNQY
>683
読み終わった。
着地せず遥か彼方に飛び去っていったよ。

まあ、物語がどこへ行ってしまうかハラハラしながら
読むのもなかなか楽しかったが。

703 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:32:21 ID:eB6sA0We
まひるって文庫になる予定ないんですか?
文庫だったら買いたいな。

704 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:14:38 ID:LF5RBu8H
自分はまひるが地雷だったよ文庫でも古本でもあれは買わない
逆に再読しすぎてしわしわなのが光の帝国と三月

705 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:23:35 ID:UDZouXh7
俺は好きだけどなー「まひる」
結構読み返した。あの独特の雰囲気好きだなあ…

でも>>704のように地雷なのも分かる、好き嫌い分かれそう

706 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 04:09:26 ID:bORrLSn0
新聞の連載で「きのうの世界」を読んでる人いる?

707 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:46:45 ID:MZvNBfB6
>>703
双葉社は三年くらいで文庫落ちさせてるから、
たぶん年内にはまひるも文庫で出ると思う。

708 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 16:26:14 ID:SpXYxoAI
まひるは文藝春秋
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163221700/

709 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:07:41 ID:trAuwxkK
最近初めて恩田作品を読みました。
「Q&A」です。前半は面白かったけどぶっちゃけあんまり楽しめませんでした。
自分は謎があってそれがズバっと解明されるミステリが好きなんですが、そういう趣味の
人にも楽しめる恩田作品って何かありますか?
このスレ見たところ、この人はラストで伏線とか全部回収してビシっと物語を纏め上げる、
という作風ではないみたいですね。そもそもミステリじゃないのかな?
なんかお薦めがあれば教えてください。

710 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:11:32 ID:UsPkZzuP
謎の見せ方より謎の解かれ方に重点を置くなら、この人はやめたほうがいいよ。

711 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:36:36 ID:trAuwxkK
>>710
みたいですね。

712 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:55:58 ID:d10WXwr3
>>709
恩田陸にその手の作品は無いと思った方が良いです。

713 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:03:01 ID:SpXYxoAI
>>709
それが出来ているものだと「ドミノ」と「不安な童話」くらい
もう少しホラーっぽくてもいいのなら「象と耳鳴り」

714 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:07:39 ID:SpXYxoAI
「ドミノ」はラストで伏線とか全部回収してビシっと物語を纏め上げる、
「不安な童話」はややそれに近くなりつつ…という感じ

715 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:16:12 ID:d10WXwr3
ドミノは謎が解明される話じゃないけどね

716 :709:2006/01/21(土) 23:40:31 ID:trAuwxkK
みなさんありがとうございます。まずあまり期待せずに「ドミノ」ってやつを読んで
みようと思います。

717 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:46:30 ID:Bx/jZxzg
「ドミノ」はミステリー小説じゃないというより
お笑い小説だって説明しないでいいのかな?

718 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:53:39 ID:XptZyZ+v
木曜組曲もいいんじゃないかな。

719 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 00:23:37 ID:I0bpfD3Q
>>713
「象」ってホラーか…?
「月の裏側」の間違いでは?

720 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 01:29:14 ID:UhXHuXbs
>>719
「給水塔」 「象と耳鳴り」
「海にゐるのは人魚ではない」 「ニューメキシコの月」
あたりはなんとなくホラーっぽいかなと思ったので

順に不気味な建築物、過去の記憶(の恐怖)、さりげなく見え隠れする死、
大量死…という感じで

「魔術師」も都市伝説は解き明かされるものの怪談が扱われているし

721 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 01:49:43 ID:I0bpfD3Q
あ、いや、わりーな。文句ではないのよ…

なるほどなあ、俺はフツーにミステリーとして見たから
恩田作品でモロにホラーは「楽園」くらいか。

見る人によっちゃあ「不安な童話」「Q&A」「MAZE」あたりもホラー?
連れは「ネクロ」をホラーって言ってたなあ。まあ一部は

722 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:10:44 ID:kHY7troj
みなさん、行けるとしたら、どの話の世界に行ってみたいですか?
自分は、ネクロ読んでから、断然V.ファーに行ってみたくなりました。
木曜組曲の世界に、幽霊として存在していても面白いかな、とも思っていたのですが。


723 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:13:16 ID:BCT/RSgu
麦海の学校に入りたい。

724 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:12:25 ID:H/iiF1lq
「上と外」の熱帯雨林。遺跡とか見てみたい
本編みたいなサバイバルは勘弁です・・・

725 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:26:17 ID:7eE/4Jgs
ロミロミの学校に入学・・・はきついかwwwww

726 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:45:40 ID:2poCOSSc
禁じられた楽園のインスタレーションを体験してみたい。
子供の頃ポンキッキで見た、入って遊べるジャングルジムみたいな
オブジェに憧れたんだけどそれに近いものを感じる。


727 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 11:08:03 ID:rAJCGoV7
自分も楽園のやつだな
それかサヨコ学校


728 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:22:53 ID:Z0YMkM0X
MAZEの建物に入ってみたい
後は楽園の橋がモノとしてはかなり好きだけど高所恐怖症だから
渡れないだろうな

729 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 14:19:04 ID:W/cT46t0
三月の一章のメンバーと美味しい料理とお酒をいただきながら
ミステリーの話を伺いたい。

730 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 15:26:30 ID:npNCdE58
地雷の楽園が人気とは、意外だ。

731 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 15:39:23 ID:n2h86zO6
空間設定とストーリーは別だからね。


732 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 15:40:16 ID:o9CddVoA
ピクニックに参加したいよ。
高校の頃のメンバーと。誰と歩くかなあ

733 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:44:32 ID:LKsBtDS2
小夜子の学校・・・

いや、やめとこ。
遊びながら良い成績取れるような優等生じゃなきゃハブにされそう。

734 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:30:21 ID:CCPZVIx9
麦海の学校に行きたいが、あっという間に殺され湿原に捨てられそうだ。
>>729がもっとも平和でイイナ

735 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:26:02 ID:b3IsUwj9
どれがいいかなーと思ってダビンチの恩田特集号見返したけど怖い設定か普通の学校で行きたいとこ特になかった↓↓
でも>>729は確かに楽しそう…あのスピードトークには割り込めないだろうけどw

736 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 07:05:46 ID:jlAHDyAM
麦の学園の図書室に住みたい

737 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:29:44 ID:2yB5P2HW
自分は無難に松籟館。

738 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:45:12 ID:COUx7KnM
ネクロポリス読了。
またしても、作品に飽きたのかと思えるような最終章。
この作者はもう駄目かもしれん。

739 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:35:58 ID:NNxToBJH
これだけ書いてまったく改善が見られないということは、もう直らないんだろうな。
もったいない。

740 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 04:07:20 ID:QU376wen
://wagamamakorin.client.jp/kurimoto01.html
上記のページを読んで
>>思わず、ノートに書き留めたい素敵な言葉はホントいっぱいあるんだけれどもね。
>>とはいえ、話の骨格がこれで、いいのか、と。
以下、恩田陸に脳内変換して読んでしまったorz

741 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 16:11:52 ID:M+Pnu2ua
>>739
デビュー作の小夜子からしてそうだったけど、
さんざん思わせぶりな展開で読者を自分の世界に引きずりこんでおきながら、
「実は事件なんて最初からなかったんだよ。」と言わんばかりの置いてけぼりな結末。
これはもう作者の弱点なのではなく、確信犯的な恩田スタイルなのだとあきらめている。

742 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 16:51:10 ID:hh7YBnwY
九割方諦めてんだけど、残り一割はまだ期待しながら読んじゃう。

743 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:28:07 ID:BL7J3c+0
>>742がいいこと言った!


744 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 20:56:44 ID:7KQ9iST4
読み続ける原動力というか、興味の焦点が「謎の解明」以外に
置ける話なら楽しめるんだけどね。

745 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 06:37:42 ID:jC54/HfJ
>>741
しかしこのスタイルもそろそろ限界のような。
かなりの人間がそれで振り落とされるだろうし、
既存のファンもさすがに飽きる。

746 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 15:46:31 ID:eNCGbYFL
>>745
同意。
特に夜ピク以降の読者は直後の「夏のなごりの〜」でもうキツイだろ…

747 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 02:59:17 ID:Fgu0+QQ0
みなさんに聞きたいが、恩田作品で一番の地雷は?
俺はみんながいうように「童女」は思わないんだ。
途中までは良かったし…

ただ「薔薇」だけは一貫してムリだった。久々に買って損したと思ったくらいだったし。

748 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 03:55:12 ID:KArAqNti
「ファイアスターター」のようなクオリティを期待して「劫尽童女」を買いましたが
どう贔屓目にみても「名探偵コナン」程度のクオリティです。
本当にありがとうございました。

しかもあとがきには「ファイアスターター」を念頭に書いたとかほざいていやがります。
今まで読んだ恩田作品の中で最低なのはもちろん、
今まで読んだ全小説の中でも最低クラスです。

恩田先生には二度とこういうジャンルには手を出さない事をお勧めします。

749 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 03:57:14 ID:5bo0IVBt
オレは蒲公英草紙
光の帝国で見た夢が打ち砕かれた。ってか萎えた。
以降無理にこの作者の本を買う必要は感じなくなった。

750 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 11:49:34 ID:aGm8j+RR
>>748
宮部の「クロスファイア」とかどうですか

自分の地雷は楽園
あれは「きっと山場はあるはず…!」と待って待って待って、
気付いたらあのオチで終わってた

751 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 13:57:45 ID:ZcHKVe19
月の裏側とかネクロ好きの自分には麦海系が地雷です。
いまだに面白さがわからん。
でも恩田陸好きはたいていこっち(麦海)からハマるんだよね?

752 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 16:18:20 ID:H++JaSmN
>>751
それか常野シリーズ(某ファンサイトのチャットでは一番多い)。

麦海は謎めいた学園とか幻想的な雰囲気がいいのだと思う

753 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 16:20:10 ID:jYJ4cSJ9
751は昔の少女漫画とか少女小説とか嫌いなの?
だとしたら合わなくてもしょうがない

754 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:07:35 ID:d1gw5ryM
[ユージニア」について何かありますか?

755 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:40:51 ID:faImN5DB
>>754
3章で登場人物の名前が変わってる
意味がよく理解できなかったのだが
みんなはどう読んだ?

756 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:19:31 ID:ZaGEGMoT
夜ピク。

おもしろいと思うことがすでにつまらない。

757 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:36:49 ID:yPXsRruh
>>755
さんざん既出だなそれ。
登場人物名は変えてあるっていってたろ。

758 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:02:29 ID:HTu3LFYb
>>751
麦海って人気あるみたいだけどオレもあれ楽しみどころがわかんなかった。

759 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:10:35 ID:04O/QFet
自分も麦海が一番好き。
完全にあのオチで納得してるわけではないんだけど…
綺麗に畳まれたらあの雰囲気はなくなるだろうしな。
んで、ハリポタのような学園をイメージして読んでいた。
うちのにーちゃんも駄目だた言ってたし、男にはうけないのかも。

760 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:28:57 ID:c1hIIOiU
麦海とか夜ピクとかは女性と学生向きなのかね
おっさんの自分にはやっぱ苦手だった
自分はどちらかと言えばユージニアとかQ&Aとか好きかなぁ

761 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:32:44 ID:dgjviECo
女・34才・サヨコが出版されたときからの読者ですが、
麦海にはさほど惹かれません。面白くないわけではないのですが。
信者なので何でも読みますが、最近ではけっこうネクロが当たりでした。
オチはともかく。w
Q&Aとかも大好きです。少女漫画も好きなんですけどね・・理瀬がダメっぽい。

762 :756:2006/01/27(金) 23:21:53 ID:ZaGEGMoT
ああ、でも男で学生だけど
麦海は一番好きだな。

763 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:40:40 ID:mQw4djzq
31女だけど理瀬はかなり好き。
弱気な状態より強気な方が好きなので、麦海よりも百合骨派ですが。
でも麦海は「きれいな女の子は傷ついていると思う」って言葉が好きだ。

764 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:45:48 ID:XRsn06Zw
男で麦海好き。
楽園以降で良かったと思えるのはピクニックくらいか。

765 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 01:54:30 ID:qXGCht0E
この作家の「ドミノ」が大好きです。他にも浅田次郎の「王妃の館」みたいな、登場人物がたくさん出てきて
色んなエピソードが絡み合ってキレーに伏線回収して最後にきゅっと締まる
気楽に読めるドタバタコメディ、ほかに何かご存知ないですか?
よかったら教えてください

766 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 03:17:26 ID:6ochIyKk
浅田次郎だけど、プリズンホテルシリーズは?もう読んでるか。。。

767 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 08:33:57 ID:/o/hxGrS
麦海は私も今一つ。
つまらなくはないけど、のめりこめなかった。
夏の名残の薔薇も。
でも昨日読んだ百合骨は面白かった。

768 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 10:27:41 ID:ZwHy5OlA
女だけど麦海や常野が一番すき。好きだが麦海のラストは本気で萎えた

769 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 10:44:08 ID:wHkerPLU
エンドゲーム読んだ。
光の帝国>蒲公英>エンド
はぁ〜、常野だけは早く読みたいからハードカバーでも
買おうと思ったけど、もういいや。

770 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:05:17 ID:7I0TjYFn
自分の地雷は球形だな。

771 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:18:24 ID:nU20Rh7B
着想はいいんだが、大風呂敷を拡げすぎて収拾がつかなくなって、
中途半端に着地してしまう感じだな。
やっぱりそれだけ大きくしたんなら、
カタルシスがないと、あれっそれだけ、という感じになるな。

772 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:25:47 ID:zsguDE+E
自分の地雷はドミノ、月、パズル、ロミオ、MAZE
多すぎw

773 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:26:04 ID:B/1/NMLj
ネクロの最後は酷すぎる。
あの三人での移動は何の意味があったんだ。

774 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:41:21 ID:Zu2OfNBI
>773
だねー。
あの移動のシーン自体は雰囲気があって良かったんだけど、
その後があまりに唐突でひどかった。
「変容」も「双子」も、あの後ストーリーがずっと続きそうだったのに
途中で放り出された感じがする。
もし上・中・下巻だったとしたらバランス良く終わったかも知れない。

775 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 23:41:46 ID:CJk2X+W+
>>681
ちょwww
俺も爆笑問題のラジオで恩田陸のこと聞いてQ&A読んだw
初めて読んだ恩田作品だったのでかなり印象に残ってるな
ラストもどことなく納得してしまったし、、、。


776 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 02:13:52 ID:f9qP6N5Y
地雷は「楽園」だ!
耐えられないのだよ!俺は!

777 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 03:22:24 ID:Sa27m+za
未読:球形の季節、上と外、劫尽童女(季節の移り変わりとともに読んでる)
ロミロミ、ねじ回、まひる、禁楽、蒲公英草紙、ネクロポリス、
エッセイ二作
ネクロは最終回まで後二回から、
エンド・ゲームは第三章から連載を追ってました

つくづく地雷避けてる…
読んだ中で駄目だったのはMAZE、黄昏の百合の骨、エンド・ゲーム
(ネクロは少ししか読んでないんであまり言えませんが
あのラストは(゚д゚)状態でした)

778 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 08:57:29 ID:ETm9Uu7o
MAZEと月の裏側は前に読んでがっくりした
しばらく恩田作品に手が伸びなかったくらいだ

最近なんとなくまた挑戦してるが今のところ全部楽しめてる
昨日読みおわった百合骨とねじは結構好きかも

779 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:02:06 ID:p155Esil
「そんなことどうでもいいやって感じの終り方なんだよ。とにかく途中あれでもかこれでもかと
変な事件を羅列するのにエネルギーを使い切っちまったって感じだね、あれは」

780 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:03:37 ID:w1ZfPTzK
作家としての才能が枯渇したように思う。
実際、よくある話し

781 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:39:01 ID:TSSOZXEY
逆に自分にとって地雷じゃないやつってみなさん何?
私は光の帝国。ひきだしは何度読んでも飽きない。

782 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:51:42 ID:BMJ1JPFr
ネクロポリスを読みました。9割方は抜群に面白いのに、ラストで一気に尻すぼみのお手本のような作品ですね。

しかし、以前これと逆パターンのミステリーを読んだのですが、つまり冒頭から延々ダメダメなお話が続いて、ラストに見事などんでん返しあるのです。
9割のダメダメ全体が伏線だったという。

自分としては、それでも9割楽しめた前者の方がまだいいかなと思うのですが、皆さんはどちらがいいと思います?

783 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:08:52 ID:tCt+olda
新人作家ならそれでもいいと思うが、キャリアも評価もそれなりになった現在、
尻しぼみばっかりってのはいただけない。
コラムなどでは小説や物語に対する愛を語ってるが、
本人がストーリーテリングをなめてるとしか思えない。
今だしてるような諸作品をもし新人作家が書いたとしたらデビューできるだろうか?

784 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:15:14 ID:gn+A/RXj
私は地雷はそんなに無くて劫尽童女とかネクロも
かなり楽しめた。
逆に光の帝国とか常野シリーズがここで絶賛されてるほど好きじゃない。
もちろん面白とは思うし蒲公英なんかも文章力でかなり感動はしたけど。
なんとなく主人公が善の固まりってのが駄目…。

蛇行とか三月の人間の残酷な部分が描かれてる方が魅力的だと思う。
麦海みたく謎が綺麗に解けないのも好き。



785 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:00:09 ID:Ne84PDhd
>>781
地雷じゃないやつ…三月かな。4つとも好きだし面白かった。「出雲〜」が特に好き
あとは光の帝国・木曜・ネバランとか
小夜子はインパクト大だったんだけど、再読はしないんだよな何故か

786 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:21:50 ID:p155Esil
3月今読み途中だけど1章のあのずーっと長々とダラダラと続く話に
ついていけないのですが…退屈で読み進められない。
まだ1章だし後々これが生きてくるとか面白くなってくるとかあるの?

787 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:21:59 ID:uKQbNhMP
地雷じゃないやつかあ…短篇集だったら間違いないんだよなー
早く次の短篇集でないかなー

788 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:01:25 ID:aYsJxx5v
>>786
個人的に「三月」はひたすら眠かった。

789 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:16:17 ID:Sa27m+za
>>786
合わなかったらやめた方が…
>>787
J-Novelsで時々載せている幻想短編ものは正直微妙

三月は本に関するエピソードの積み重ね+
>>784も書いている残酷なところが好き

790 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:46:10 ID:M3/Fwhu1
「まひる」について良くも悪くも聞かないな…
俺はかなり好きな部類に入るのだが。

>>783>>今だしてるような諸作品をもし新人作家が書いたとしたらデビューできるだろうか?
それを言っちゃあダメだ。ほとんどの作家がそうだろ?
マンガでも(鳥○明)どの世界でもそうだと思うが

791 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:54:06 ID:P1M/rUPk
>>770
>自分の地雷は球形だな。

ほんと、人それぞれだなw
オレは、もし、たまたま、古本屋で拾ったこの作品に出会わなかったら

恩田作品を読み続けることはなかったとおもふ。。


792 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 02:14:21 ID:R8jAKu1U
「まひる」私も結構好きだ。後は黒茶とか、三月の中の出雲〜とか。
麦の海〜辺りは私ものめりこめなかった。少女漫画好きだけど…
ある程度、年のいった主人公達の話の方が、個人的にはよいように思う。
しかし、同じく年齢層が高い夏の名残は、図書館で借りて良かったと心から思った。

793 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 03:53:58 ID:fyjiLypS
>>790
ものわかりいいんだね。
で、この作家の「アラレちゃん」「ドラゴンボール」に匹敵する作品て何?
これだけ本出しててまともな代表作の出ない作家も珍しいと思うが。

794 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 04:51:51 ID:Km3We/CG
代表作って、サヨコか夜ピクじゃないのかな
ドラゴンボール級ではないけどさ…

795 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:15:22 ID:fnJE82Nk
(自分にとっての)代表作:三月は深き紅の淵を、黒と茶の幻想
(一般の)代表作:>>794、常野

796 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:44:43 ID:TmmHrq2s
楽園は読んでいる間ずっと岐阜にある「養老天命反転地」を頭の中で思い浮かべて
いたよ(まだ行ったこと無いけどw)
どんどん盛り上がる内容がどのように収拾していくか、期待しながら夢中になって
読んでいただけに、ラストの展開には呆然としたよ……


自分的地雷はネジと童女かな。
でも、この人の文章が紡ぎ出す世界観というか、映画の一場面のように舞台が想像
出来る文章に惹かれて地雷と判っていてもついつい読んじゃうんだよなぁ

797 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:54:34 ID:hE2XiObh
この人のラストが駄目ってのはお決まりだけど
逆にラストが凄い秀逸!てのは無い?

798 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 16:49:28 ID:xB+iU2PL
ちなみにラストが凄い秀逸!って作家いるか?

799 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 17:07:13 ID:F/QZkwfv
ネクロポリスの双子は
仲がいいのか悪いのか。

800 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 17:09:02 ID:w99kDweR
>>797
恩田のラストにしてはマシと思える作品はあっても、凄い秀逸なモノ
は皆無だと思う。特に長編小説の場合。「象と耳鳴り」などの短編はそれなりにまとまっている。

恩田陸は、オマージュ体質と言われているように、彼女自身がこれまでに心ときめいた
小説や映画、漫画などの雰囲気を自分なりに再構築し、作品を読む者に、かつて
恩田自身が味わった「吸い込まれるような感覚」を追体験させることに命をかけている作家だ。

思うに、彼女にとって重要なのは、あくまでも物語の途中で登場する特定のシーンや特定のシチュエーション
が醸し出す雰囲気であって、全体像としての物語ではない。物語の結末や読者からのリクエストなどにはあまり
興味はなく、自分が挑戦したいシーンやシチュエーションを片っ端から書いているだけのような気がする。
だから俺は、恩田陸は「雰囲気作家」と認識して楽しむことにしている。

801 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:02:51 ID:v1Ysop3F
先日TVをつけたら、blood+というアニメがやっていました。
何となく恩田さんの世界に似ている様な気がして見入ってしまいました。
似てないかな…怒こらないでね

802 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:15:20 ID:1CvxDN9t
どのへんが似てる??

803 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:13:50 ID:CIAVDZpP
似てないと思うけど…強いて言えばヴェトナム編のリセか。

804 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:06:47 ID:kfn25ZrC
>>803ああ、あの学校は確かにネバランの寮と麦海の寮をたして2で割ったかんじかもね


805 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:16:50 ID:yWl2Jh/C
途中が面白かった本。「上と外」。
これあと一冊で終わるのか?とドキドキしたw

806 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:25:07 ID:M3/Fwhu1
>>790
まあ確かにな。鳥山はちょっとでかすぎる対象だが。

ある程度は作家って連続性だからな。歌手もそうか

807 :797:2006/01/30(月) 23:53:40 ID:hE2XiObh
>798
小説あまり読んでないから分からない…だから聞きたかった。
これは映画になってしまうがノートンが出てた「真実の行方」
は最後本当に胸がバックンバックンした。最近そうゆうの無いな
>800
何と無く分かってはいたが皆無と言われるときついな…まだ4冊しか読んでないが
でも恩田さんは雰囲気が凄いから確にラスト駄目だと分かってても引き寄せられるんだよな…

808 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 02:15:32 ID:qBMl3Vdj
>>797
どう秀逸と取るかによる。もの凄いどんでん返しとかを期待するならきついが、
ほお、とかニヤリとさせられる終わりならちょいちょいあるような。

例えば「ドミノ」ならニヤリだし、
「麦海」ならもう一度最初に戻りたくなる。

809 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 03:54:20 ID:efKaC8ag
>>800
この作家が命かけて書いてるとはとても思えん。
批評家みたいな単語をつなげても自説の説得力が増すわけじゃないよ。

810 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 05:39:44 ID:+jCb2ucN
オセロ読了。(´・ω・`)

811 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 05:40:15 ID:+jCb2ucN
間違えた、エンドゲーム読了。(´・ω・`)(´・ω・`)

812 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 07:01:06 ID:hD+h34DG
映像作品を見ているような気分になることが多いな。
映画とか、ドラマとか、舞台とか。
最後の一文を読み終わると同時にエンドロールが
出てくるような、そんな感じで。

813 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 09:31:55 ID:KBi/BrGi
恩田さんの書く悲劇に酔ってる女の子にどうしても耐えられない
三月の美佐緒とか、啓輔も嫌い。は?て感じ。結構登場人物でムカつく人多いな
それでも雰囲気に惹かれるから結局また読んじゃうんだけど。

814 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 11:50:59 ID:z88bzfOh
>>813
恩田さん自身が、永遠の妄想少女(←ほめ言葉)っぽいからねー。

815 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 12:00:08 ID:Kq5XLZmt
地雷だったのは百合骨かなぁ。
装丁きれいだったから思いとどまったけど壁投げつけようかと思ったよ。
上と外、クレオパトラもそんなに好きじゃない。
別に恩田陸という作家が書かなくてもいいような話だなとか思っちゃって。

童女とかロミロミは嫌いじゃない。PuzzleもMAZEも好き。
ここ2、3年の作品はちょっと文章や登場人物から滲み出る選民意識が強過ぎる気がする。

816 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 13:04:30 ID:Y6deyNp4
恩田さんの作品は「夜のピクニック」しか読んだことがありません。

最近、「光の帝国」と「エンド・ゲーム」をヤフオクで求めましたが
「蒲公英草紙」はまだ入手していません。
『常野物語』は3部作と聞いたのですが
やはり「蒲公英草紙」を読んでから
「エンド・ゲーム」を読んだ方がいいでしょうか?
それとも「光の帝国」さえ最初に読めば
あとの二作は読む順番関係ないですか?

どなたかご意見よろしくお願いします。

817 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 13:07:39 ID:KBi/BrGi
ていうか「光の帝国」だけとりあえず買っといたら?
自分的に後の2つは地雷だったので…

818 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 13:21:57 ID:D/mGOJV1
>>816
「エンド・ゲーム」と「蒲公英草紙」に繋がりは無いです。
読む順番としては、「光の帝国」を最初に読めば問題なし。

819 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 13:44:08 ID:qBMl3Vdj
>『常野物語』は3部作と聞いたのですが
現在、3部作ね。これから増える可能性もあるよ。相当先くさいが。

あと>>817に似てるけど、「光の帝国」をまず。
期待してあとの2作読むと、あれ?ってなる人は多いと思うし。
「光の帝国」が相当面白いと思わない限り手を出さないほうが

820 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 13:56:52 ID:z88bzfOh
そういえば三週間くらい前、東京ウォーカーの本のページで作者自らが
エンドゲームについて語っていたね。何年かしたら、また常野物語に挑戦
してみたいそうだ。時間を置けばおくほど「光の帝国」の雰囲気が失われて
いきそうなので心配。



821 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 14:00:08 ID:WkXeNHI3
「ねじの回転」読了。
地雷もいいとこだな、これ。
この人って先を考えずにとりあえずミステリアスな伏線だけ張ってる?
そして残り数十ページで無理矢理回収……よって矛盾だらけのラストorz

822 :816:2006/01/31(火) 14:23:40 ID:Y6deyNp4
レスくださった皆さん
参考になりました。
ありがとうございました。

823 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 16:41:54 ID:5w2EiG1A
エンドゲーム二回目読了。だいたい、話はわかった。
なんたら物産の部長だったり、脳外科医だったり、
大学の先生だったり、コンサル会社の社員だったり、
金持ちしか出てこないのが一番むかついたのは、貧乏人の僻みですか。

824 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:59:02 ID:KBi/BrGi
ネクロポリス買うか凄い悩み中…帯見た感じでは凄い良い雰囲気ぽいし私ああゆう雰囲気凄い好きだし
でも評価見たりすると地雷だと言う人も居るし良いと言う人もいたりする。
上下巻あるし今金欠でギリギリ4000円くらいしか無い…あーどうしよー後悔したくないし……

825 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:33:41 ID:D/mGOJV1
>>824
個人的にはお奨めしない。
どうしても欲しければブックオフで探すとか。

826 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:23:24 ID:89C+P3VX
>824
毎日20ページぐらいづつ立ち読みするのはどうだろう?w

827 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 22:52:30 ID:1zLFSkCZ
>823
大丈夫、大学の先生は薄給だよ!!
個人研究費は豊富だけど、研究に関係ある物(経理が納得する物)しか買えないからな…

828 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:08:32 ID:Ot89Jqv+
大学関係で働いてるが、教授は薄給なんかじゃないよ
いいだけ貰ってます

829 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:30:19 ID:1zLFSkCZ
>828
薄給じゃない大学ウラヤマシス
うちなんて私学なのに勤続5年で手取り35万だよ…

830 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:32:29 ID:a9nPknH5
オセロゲームのイメージ画像
ttp://ranobe.sakuratan.com/up/src/up85227.jpg

831 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:08:38 ID:QqrbObfp
>>829
普通の会社で勤続5年で35万なら、悪くはないわな。かなりいいほう。
「教授」でその金額なら確かにビックリだが。

832 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 12:09:32 ID:ZgdC51WQ
はーあー。この人面白い発想してると思うんだけどなあラストがなあ…それだけに悔やまれる。
ラストが良ければ完璧なのに一回あっと言わせる最後を描けばカナリ株あがるのに
例えば宮部の火車のような終りかたとか……

833 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 12:27:15 ID:LetOdaOA
>>832
宮部の火車こそ、ラスト逃げだと思うんだけど…
だってまさにこれからってとこでしょ。

834 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 12:51:14 ID:q8V0bLf3
なんだかんだ言ってもまさにこれからって終わり方だったら物足りない?

835 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 13:04:45 ID:ZgdC51WQ
>833
どうせ逃げるなら火車のような逃げを期待したいよ
恩田さんはねえ…本殴りたくなるようなラストの書きかただもん逃げてるかどうかもはっきりしないみたいな

836 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 13:08:32 ID:cEbBsJb3
いっそ「導入部作家」として生きていけばいい。
『光の帝国』のように、大きな物語を予感させつつ、
読者に見せるのはあくまでもその断片、とば口だけ。
その断片のみを延々と積み上げていき、
決して相互の繋がりや時間的物語的進展は書かない。

837 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 16:52:29 ID:zOLgI7N9
火車はあれで終わって正解でしょ。
そこにたどり着くまでに十分手を掛けてる。
恩田の場合、それがまるで出来てない。

838 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 17:30:49 ID:9OLJCHYe
>火車はあれで終わって正解でしょ。

正解。宮部の頭の中には
あのラストシーンが焼け付いていたのだ

評論家の方がついていけなかった。。


839 :833:2006/02/01(水) 18:28:28 ID:LetOdaOA
なるほど…
みなさんの言うのは分かる
恩田陸と火車の相違は詰まるところ
「物語の収束」と「謎解きに至る経緯」か
個人的にはすっきりした読後感が欲しい人間だから、火車ラストは
読者にお任せしますって感がなあ。ただそれが楽しい人は居るね。
恩田陸の最近のラストはまさに問答無用。そこかな

840 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:48:08 ID:BXQcMWXy
自分も最初「火車」読んだ時は「ここで終わっちゃうの?」って感じだったけど
しばらくしてまた読み直したら、あそこで終わった(終わらせた)のが分かった気がする
恩田さんの場合はなんていうか、物語の余韻を感じさせるモノが足りないような
(それがなんなのか分からないんだけどorz )
そういう意味では>>839の問答無用って言葉がしっくりくるのが悲しい・・・


841 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 18:49:34 ID:V0pa2PG+
宮部さんのラストは自然だけど恩田さんのはとって付けたような、
流れも何もない収束の仕方、好きだけど。
ラストは別の人に書いてもらってほしい。
恩田さん好きだけどね。

842 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:11:53 ID:ZgdC51WQ
まあ本当言うと宮部さんの小説もいつも尻切れトンボみたいだったから火車は珍しく納得言ってしまったって言うか。
恩田さんはまだ納得いくラスト無いかなあ個人的に。光の帝国みたいなスーと終るのが一番良い形かと
まあ恩田さんは好きかって書いてるからしょうがないのかな…あまり期待しちゃいけないな。

843 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:39:38 ID:9IeMZp5v
火車は良かれ悪しかれ最初から狙ってたラストでしょう。
あれを書くために全体が構成されてる。
恩田の諸作品は、どうやって終わらせたらいいかわからなくて、
無理やり投げ出してるように感じるものが多い。

844 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 02:46:43 ID:SoDez+DQ
>火車は良かれ悪しかれ最初から狙ってたラストでしょう。

そ〜ゆ〜こっちゃ・・
「逃げた」なんて物言いはてんでおかしい


845 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 03:52:49 ID:FfAC+2zq
ここは火車スレですか?
ネクロポリス借りて読んだけど意外に面白かった!雰囲気に凄い浸れた。

846 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 12:16:46 ID:fVReyjqb
恩田さんの本は世界観に魅了されることが多いので、ラストが納得いかなくても
別に良いかと思うようになってきてしまったw

847 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 12:29:09 ID:iISjVE0z
ラストに含みを持たせないから、読者の妄想がブチ切られるんですな。
そこが怒りになる・・・と。脱力とか。
私は地雷ってか、あぁ・・・と脱力したのは色々あるけど、
上と外は、本屋から出て目の前にあった喫茶店で読み始め、
そこで読み終わってしまった時のむなしささから地雷本となった。
途中はワクワクして読んだんだけど。

848 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 13:51:30 ID:JhhS0nUC
私はもともとラストに期待したり想像したりしないよう、理屈脳を封印して読むためあまり気にならない。


849 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 14:21:56 ID:MdrVigoe
私もラストには期待しなくなったなー
それが恩田陸だって思ってる、もう

850 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 14:49:40 ID:eIKrrG74
ひどいラストだと思うことが減った
感覚が麻痺してきたのか、地雷に当たってないだけなのか…

851 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:06:43 ID:J2MOEdGu
ネバーランドは良かったよオモウ

852 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:08:07 ID:J2MOEdGu
あと、麦の海の途中の盛り上がりが好き。

853 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:46:40 ID:kkTD+Enn
恩田陸が劇団ひとりの作品を絶賛してたね。一度読んでみよう

854 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:27:31 ID:XBft9nfy
>>847
>>805



855 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:51:49 ID:eIKrrG74
puzzle短すぎorz

856 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:56:25 ID:eS9ANzCf
短編だと作者の夢にひっぱられる時間が短いだけに、最後の脱力感が少なく感じる。
だから短編集のほうが好きなものが多い。

でも殺人鬼の放課後のヨハンの外伝、アレはだめだった。
学園モノがすごいB級に感じる。学校モノのほうが読める。
学園と学校の違い、わかって頂けるでしょうかw

857 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 22:42:12 ID:OuznpYSn
>>856
学園、ファンタジー色
学校、リアル色
ってとこかな。

858 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:06:33 ID:1l2+P+Lm
私は逆に、学園モノはB級と予感しつつそれを楽しむ為に読むから平気なんだけど、
学校モノは変に深さを期待しすぎて結局落胆する。

結局、あんまり濃さや深さは期待せずに、軽〜く楽しむ気持ちで読めば
ストレスが少ないって事なんだろうかw

859 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:46:22 ID:iGFHen99
なんかよくわからんけど、

学園もの→ムダに全寮制とか、完璧に独自の世界。
     バラや蘭の生垣、生徒会長室はフランス窓にレースのカーテン。

学校もの→私生活も描かれてそれなりにリアル。放課後はなじみの喫茶店でたむろ。
     部屋は一人部屋で、緊急の用事があれば同性も異性もいつでも受け入れOK
     (普通は事前に掃除しなきゃ無理だってw)
     妙に大人びた男女のさりげない関係、でもあまり恋愛には発展しない。


こんなイメージがある。

860 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 10:15:02 ID:dAIFWzNX
学園ものが理瀬シリーズやロミロミで、
学校ものがネバランや小夜子、夜ピクとかってこと?

861 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:34:58 ID:SIHqRtUJ
いや、ロミロミは番外でそ。
ネバランも難しい。
限りなく学園に近い学校もののような気がする。
蛇行も然り。

862 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 03:15:38 ID:fMZf46qF
そういうことかしらん

863 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:27:15 ID:okYi5vW1
MAZEとクレオパトラの夢を読んだ。
MAZEは結構好みに合った。面白く読めた。
クレオパトラは恩田ワールドは満喫できたが、
ヘリで砂漠の真ん中に置き去りされた気分になった。
函館の歴史は興味深かった。

ところで時枝満って「給水塔」に出てきた散歩男だよな?
一昨日「象と耳鳴り」読んだばかりだったんで吃驚した。

864 :816:2006/02/06(月) 10:35:37 ID:q42eJwLU
「光の帝国」と「エンド・ゲーム」読了。
「光の帝国」は久しぶりに面白い本見つけた!って感じでしたが
「エンド・ゲーム」は自分にはよく判りませんでした。
情念の世界を描きすぎていて
ただストーリーが進行していくのを追っていくだけで
共感できる部分が少なかったような。

まもなく「蒲公英草紙」が手元に届きますが
期待半分、がっかりするのが怖いの半分。

865 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 16:34:46 ID:nMprYdlk
ttp://www.shinchan-movie.com/story/index.html
「月の裏側」が映画化されますね

866 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:54:04 ID:9OTvSlm6
>865
ちょwおまwww

久しぶりに読み直すか

867 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 20:50:01 ID:BLd6Z5TY
劇場板クレヨンしんちゃんは、意外に奥が深いよ。

868 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:39:39 ID:c3RKb9of
>>867
同意。映画の名前忘れたけどしんちゃんが階段を上っていくシーンで
泣いたのは自分だけじゃないはず!(スレ違いスマソ)

ってか月の裏側好きだなーあの水の匂いがする世界観好き
一番映画化して欲しいかも

869 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:48:26 ID:WiuXfpLg
恩田陸の作品の映画やドラマって
「六番目の小夜子」と今春クレヨンしんちゃんでリメイクされる「月の裏側」の他に何がありますか?

870 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:58:27 ID:2dFGBAj6
映画は木曜が数年前、夜ピクが待機中。
ドラマは光の帝国とネバラン。

871 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 09:55:57 ID:jEB4eHHX
本当に今年の春「月の裏側」が映画化されるんですね
クレしん的アレンジに期待

872 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 14:44:21 ID:tdOYQPEW
>>868
私も月の裏側好きですが、ゆえに一番映画化して欲しくない。
図書館のシーンとか激しくショボくなりそう。
多聞役も難しいし。>>865だとしんのすけ=多聞ってことか。

873 :さとり:2006/02/07(火) 15:12:21 ID:GzPJkiky
ちょっと文章まとまらんのだけど、私は恩田さんのMAZEがぞわぞわ〜ってきました。
誰もいないところで読んでたんだけど、「めぐみぃー」って大きく書いてあるとことかは思わず周りみまわしました…。ラストとかはちょっと勉強不足で語れないのですが…。

874 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:12:46 ID:VS234hu8
>>365
クレヨンしんちゃんに出て来る「そっくり人間」は、月の裏側の「人間もどき」のことかな?

875 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:14:41 ID:sYx3pMvz
>>868
自分も劇場版クレしんで泣いたことあります。
確か大阪万博とかジョン&ヨーコとかが出てくる回だったよーな…
月の裏側は自分も好きなので、少し楽しみでありながら不安でもあります。

876 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:45:08 ID:gg/4TkQd
大人帝国の逆襲だな

877 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 10:41:12 ID:8WCsaVS4
恩田作品を読んでみようと思ってる人のために大まかなあらすじを作ってみた


◇Q&A...ショッピングモールで起こった集団パニック。
        その場に居合わせた人々やその関係者の言葉から浮き彫りになってゆく実態。
◇禁じられた楽園...あるひとりの青年とゆかりを持つ人々。
              やがて“巨大な悪意”のなかへ迷い込んでしまう彼ら…。
◇麦の海に沈む果実...事情もろくろく聞かされぬまま巨大な学園に放り込まれた少女。
                さまざまな人間に翻弄されながら、あきらかになっていったものとは…。
◇ドミノ...東京駅とその周辺を舞台に繰り広げられるスラップスティック群像劇。
        重なり合っては倒れてゆく「シチュエーション」の連なり。
◇まひるの月を追いかけて...失踪したひとりの男をめぐる、女の二人旅。彼らの赴く先々に待ち受ける意外な事実。
                    謎が謎を呼ぶ旅は、やがて主体さえも失っていき…。
◇夜のピクニック...歩き続けることで見えてくるそれぞれのなにか。
◇光の帝国...異端者ゆえのかなしみやプライドを淡々とやるせなく。

878 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 10:41:58 ID:8WCsaVS4
◇木曜組曲...思い思いに感情を秘めた五人の女。
           あるとき、ひとつのきっかけからそれぞれの思いは堰を切ったようにあふれ出てゆく。
◇黄昏の百合の骨...場所全体を支配する耽美で妖しげな香り。
               浮かび上がってはするりと消えてゆくもどかしい謎。
◇不安な童話...ある絵画のなかに秘められたおどろおどろしい、それでいて華やかな悪夢…。
            その絵をめぐって巻き起こる事件の数々が見た終着とは?
◇蛇行する川のほとり...いつか、幼い日の夏。まどろむようにおぼつかない記憶のなかで起こっていた殺人事件が、
                 その夏よみがえろうとしていた…。
◇三月は深き紅の淵を...一冊の本をめぐる四つの物語。本を閉じたあともなおありつづける物語。
                 読者が永久(とわ)に知ることのない、遥か遠くまで。
◇黒と茶の幻想...屋久島へやってきた男女二人。普段は口に出すことのない思いの数々が、
             仕事も年齢も森林のなかに吸い取られた瞬間、ぶつかり合う。
◇ネバーランド...少年たちが過ごした、はかなくて夢のようなひととき…
            そして、かすかにまぶされる毒。
◇球形の季節...小さな町を震撼させた都市伝説。その噂に、やがて人々はめまいを
            覚えるような畏れのなかへ身を投じてゆく…。

879 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 10:57:59 ID:8WCsaVS4
◇ユージニア...はるか昔。北陸のとある地方で起きた毒殺事件。事件が起きることとなった幾つもの「きっかけ」が、長い時間を食い破って現れた…。

880 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 12:42:14 ID:/pEHrc35
やっぱり勢いに乗りすぎて書いたせいかあとから読み返すとちょっと変かもな
すいません。

881 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:59:27 ID:TVOtwMsI
言い回しは少し恥ずかしいけど、内容はとても解り易いと思います

六番目の小夜子・・・変な転校生の言動を巡って関根たちが右往左往する話

月の裏側

| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ __| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′ ????


882 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:22:24 ID:1R0zrQJK
なるほど〜、あらすじ紹介ありがとうございます、参考になります。

883 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:46:55 ID:0sSAGEVP
黒茶は、男女四人じゃないのか?
男女二人だとカップルに思える。

884 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:58:15 ID:xTJeyMHU
なあ、マジで聞くが
「月の裏側」の映画化はマジか?
話は似てるっぽいけど、原作だなんて記述無いし…

885 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:21:21 ID:I5xIg7aw
2ちゃんというのはこういう場所なんだよ

886 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 00:57:52 ID:fkCdwTho
クレヨンしんちゃんは昔から、インディージョーンズや地獄の黙示録などのパロディを取り入れて映画を作っていたんだよ
今回の脚本を描く、もとひら了と言う方は、のび太のパラレル西遊記などのミステリアスなシナリオが特徴と言われるので月の裏側を参考にしたかもしれないと言う事

887 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:34:51 ID:fkCdwTho
地獄の黙示録を題材にした時も、カーツやギルゴアと言った悪役への偏愛を見せながら
作品の主題は、ヒーローに憧れることの素晴らしさや、子供の夢を守るのが大人の役割だという書き方をしたのです

888 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 03:38:53 ID:AzsHCbOn
釣られたふりをしてみただけ

889 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 13:26:33 ID:ctiZy5J1
去年の秋、長澤監督の「青空のゆくえ」を観にいったけど正直微妙だった。
同じようなテイストで作られそうな映画版「夜のピクニック」が心配だ

890 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 17:25:56 ID:fmTV0WNT
>>884
クレしんは、ジャック・フィニイ「盗まれた街」の方だと思われ。
「月の裏側」だって同作品へのオマージュなんだから、
設定が似るのはとうぜん。

891 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 21:01:12 ID:WPmbOtcz
多分>>890の言うとおりだろうが、少なくとも俺が4年ぶりに
「月の裏側」を読み返す気になったことは確かだ。

892 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:39:13 ID:fkCdwTho
クレヨンしんちゃんの新作と月の裏側は
兄弟作と言うことですな

893 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:46:26 ID:p5fFMUAH
いきなり話変えてすみませんが聞きたいことがあるのですが…。
恩田陸の『Q&A』は読みましたか?あれ、何度読み返してもよくわからないのですが…(>_く#)あのセクハラの人・作家の人が登場した理由は?最後の未来からやってきた「私」って何?どなたか教えて下さい。

894 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 01:51:07 ID:xlr3SUgZ
>>893
そんな理路整然とした説明の出来る話を書ける人じゃないから
考えないほうがよろしいかと。

895 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:02:56 ID:IQn/GyrV
考えるな、感じろ

896 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:03:18 ID:quAzSEb+
「常野物語」って柳田先生の「遠野物語」に引っ掛けてるの?

897 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:59:51 ID:uSUyMAJb
考えるな、感じろ

898 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:21:03 ID:M2wRsFXy
>>896
光の帝国の解説に確かそう書いてあった
あれだろ、山人とかマヨイガとかものののけ姫のアシタカとか
みたいなの

899 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 01:22:33 ID:M2wRsFXy
ものののけ…orz

900 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 07:51:12 ID:od/joKyK
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1137965800/

セピア板にこんな恩田陸テイストのスレがあるんです。

901 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 13:31:08 ID:2i4dxjWj
で、チョコレートコスモスが出るわけだが。
ちょっと書評見ただけで予備知識ないんだ。
期待していいのかな?いや、最近の先生の調子とかは度外視して。
あと演劇物だから憂理出ないかなあとか思うんだけど…出ないよね

902 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 15:55:25 ID:jeTUbf/Y
お、憂理が出てたら買おうかな。

903 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:25:40 ID:vnGrLLna
ドミノを読んだ。
こういうコミカルなのも書けるんだな、この人。
用もないのに東京駅に行きたくなった。

904 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:50:05 ID:5ETsGiQE
黒茶の憂理と麦海の憂理…
私はパロにしか思えないんだが、著者は同一人物として書いたのだろうか…?

905 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:51:11 ID:baxuJ448
どっかで同一人物といったら
同一人物
違うといったら違うとか微妙なことをいってたきがする。

906 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:21:35 ID:5ETsGiQE
チョコレートコスモスには憂理でてくるのか?
誰か読んでない?

907 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 22:56:42 ID:baxuJ448
読んでないが、又聞きした限りでは全然かかわってこないと思うぞ。


908 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:00:10 ID:iMuoScW3
>>906
出ませんよ。
既存のシリーズものとは全く関係ない話なので

チョコレートコスモスは劇団のオーディションで行われる
課題の演技描写が良かった
終わり方はがっかりというより
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ドラマの初回だけ見せられて続きは無いの、という気分

909 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:27:35 ID:5ETsGiQE
そぅなのか…
恩田作品って結構そうゅうの多いよな…
そんな私はネクロポリスを予約待ち中

910 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:16:11 ID:KwHPwuJK
>>908
ちょ…軽くネタばれじゃね…
まだ早いだろー

911 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:41:17 ID:R83lobZ0
クレオパトラの夢の恵弥とMAZEの女言葉喋る男って同一人物だよな?

学校の図書館使えなくなったから地元の図書館に行ったら
エンドゲーム20人待ちだったorzorz
廻ってくるのは数ヵ月後。待つほどの魅力ある?

912 :911:2006/02/13(月) 00:42:25 ID:R83lobZ0
ageスマソorzorz

913 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:50:33 ID:du0BK5MP
>>911
同一人物
知ってると思うがMAZEでめぐみの相方やってた時枝満は像と耳鳴りの給水塔にもでてくる。個人的にはもっと満出して欲しかったな〜

エンドゲームは光の帝国の続きっぽぃ感じみたいだから私は読みたいな

914 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 08:31:24 ID:ELN0yHHU
私もエンドゲーム読みたい。
あのオセロ母娘がずっと気になっていた。

915 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 10:59:52 ID:WzPhSH3h
読むとがっかりすると思うけどね>エンドゲーム

916 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 13:13:25 ID:fxJHrN4B
「光の帝国」の壮大な続編を期待している人は、エンドゲームは読まない
方がいいかも。拝島家が巻き込まれた戦いの真相にショックを受けると思う。

917 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 13:34:14 ID:RfoVoyo1
個人的にはエンドゲームはよかった。
光りの当たらない影、白の裏の黒
みたいな話で。ていうか恩田さんはこういう話書くのがすきなんじゃないかと思った。
ただ確かに相当癖があって好き嫌いが分かれることは確かだな。
なんというか幻想を壊されるだろうし。

918 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 21:17:50 ID:HHKGPQp/
関根家族が出ている本って
「象と耳鳴り」「図書室の海」「六番目の小夜子」「puzzle」
の4冊以外にもある?
最近まで春が「puzzle」に出ているって知らなかった…

919 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:22:21 ID:DprpOhTU
エンドゲームのことは記憶から消した。
恩田陸は裏返されちゃったのかと思ったよ。
情景的には、気に入ったところもあるけどね。

920 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:33:14 ID:7o4BIPvq
「光の帝国」のなかでは「達磨山への道」が好きだな・・

これ一遍だけ、独立させても良さが伝わるような。。

921 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 05:34:21 ID:YDATkR6V
>908
まったくもって同意。
ここ最近で一番腹立たしいラストが「チョコレートコスモス」だった。
めちゃくちゃ面白いだけに許せない。

922 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 10:17:25 ID:Xot+6L9D
エンドゲーム図書館で借りたので読みました。
何が何だか一回では分からない〜


923 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 10:19:36 ID:Xot+6L9D
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの様な感じもするね。

924 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 10:41:30 ID:tQd+OrzI
>>918
現時点ではその4冊だけだと思う。関根三兄弟揃い踏みの話を書く構想が
あるとの噂だけど、いつ実現するかは不明。

話は変わるけど、恩田陸の小説って、TVゲームのサウンドノベル(「弟切草」
「かまいたちの夜」、「街」みたいなやつ)にすると面白そうな気がする。
「六番目の小夜子」、「球形の季節」、「月の裏側」、「麦の海に沈む果実」
、「ネクロポリス」あたりの物語をマルチエンディングで堪能してみたい。


925 :924:2006/02/14(火) 11:33:49 ID:tQd+OrzI
たとえば、「六番目の小夜子」だったら、
・原作通りの展開(原作編)
・TVドラマの展開(潮田玲編)
・津村小夜子は「例のあの子」と同一人物(ホラー編)
・サヨコの芝居台本を関根秋が書く(使命遂行編)

みたいに、ストーリーが派生分岐したら面白い。そして、実写やCGを
利用した風景描写で、夕暮れの教室や通学路、暗闇の体育館、などの
恩田ワールドを追体験してみたい。
個人的な妄想カキコ、スマソ

926 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 13:09:36 ID:RmQdWekz
今、月の裏側読み終わったけど
多聞と藍子がいつSEXするのか、そればかり気になってたけど
結局Hしなかった。
この先生は下ねたは嫌いなのかな?

927 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 18:57:30 ID:xY2Y7olV
>>926
嫌いなのか、興味がないのか、世界観に合わないからなのか、
確かに恩田作品には男と女のベッドシーンは少ないね。
自分が読んだ作品の中では、「黄昏の百合の骨」くらい。
それにしたって、行為の描写はなく、会話や回想でほのめかされている程度だし。

928 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 20:25:30 ID:IweKtCIS
何となく恩田作品の世界にエロがあるような気がしない
おかげで百合骨には度肝を抜かれた

929 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:16:58 ID:iFQR25As
この人のはエロっつーか生々しいくて苦手だ・・・黒茶で限界
他の場面が割と幻想的(誤解を恐れずにいうならラノベ的)に感じるから
そのあたりだけ浮いてる気がする。そこがイイと感じなくもないけど

>>924
麦の海〜がやりたい
主人公は理瀬じゃなく原作物にありがちなゲーム版オリジナルキャラで
オロオロ右往左往してる内に皆殺しエンドとか理瀬の変化目の当たりにしてズガーン!とか
・・・グッドエンドが思い浮かばないな

930 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:50:47 ID:DsUudla6
浦公英草紙ってどう?

931 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:09:09 ID:C+P8pIN9
>>930
蒲公英?
悪くはないけど、とりたてて良くもないというのが自分の感想。
ハードカバー長編の割には、読み応えがない。

図書館の予約順番待ちで済ませてもいいかも。世間一般の注目が
東野圭吾氏に移ったお陰で、夜ピク効果による図書館での過剰人気も
少しはマシになってきているし


932 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 04:52:44 ID:6b6Wp+ck
最近有頂天ホテル見てきたんだが、その前に三谷の
みんなの家とラジオの時間も見たんだ。

なんつーか、「ドミノ」を三谷が映画化したら面白いんだろうなと思った。


933 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 12:22:00 ID:1gSKjfPY
なるほど、サウンドノベルのゲームに三谷映画か

みんな、上手いこと考えるね。

934 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 16:04:40 ID:0GsZtJRN
そろそろ次スレだね。

935 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 20:40:35 ID:WH1Xjt6u
読んでいる間、映画を見ているように映像が目に浮かんだなあ<ドミノ

東京駅でのロケはちょっと難しいだろうが、無闇にアレンジを加えず
淡々と笑わせる映画にしてくれたらいいなと思う。
三谷ならいいかもね。

936 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 21:46:52 ID:mR1iUpbZ
恩田作品の舞台を巡る旅をしてみたい。
東京駅から寝台で出雲、さらに足を伸ばして柳川とか、
仙台→遠野→白神山地とか、函館→札幌→釧路湿原とか。
寝台とフェリーで屋久島入りして原作通りに歩くとか。

とりあえず今年の夏、金沢→新潟→松本で回ってみるつもり。

937 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 02:50:51 ID:z2ZszqxC
恩田陸はあんまりコメディ得意じゃないみたいだけど
Q&Aとかコメディならもっと面白いと思うんですよ。

上にある三谷映画なら、Q&Aって映像化アリだと思う。

938 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 14:51:15 ID:Zg9XV3zK
「ねじの回転」読んだ。
少し消化不良だ。
いやかなり消化不良。

939 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:04:00 ID:RNzN+RMb
光の帝国に出てくる『達磨山』のある町に住んでますまぁ実際は宮城県柴田郡白川町なんて町はなくて、柴田郡大●原町白川なんですけどね

940 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 19:38:38 ID:ZmBQceUg
そういや、寝台特急「出雲」が廃止になるらしいね。
「出雲夜想曲」読んで一度乗ってみたいと思ってたんだが…
残念だ。

941 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 03:02:54 ID:YsUrrhB9
>>936 作品片手に巡るってのも、乙ですね。
まひる持って、奈良に行ってみたいな。後は、出雲も。

942 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 10:15:32 ID:B2wuLnsv
>>936>>941
こういうのもある。
http://www008.upp.so-net.ne.jp/suzuhiro/index2.htm

943 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 21:16:15 ID:zfbbAu3C
いいね!時間が出来たら行きたい

944 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 21:39:54 ID:yu/htsop
まひる、奈良の観光スポットほとんど網羅してるんだな
ちょうど春に行く予定だし読んでみるか

945 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:49:52 ID:ZSrih1UB
>>936の金沢新潟松本ってどう関係あるのか分からないんだけど…。他はなんとなく分かるけど、なんかの舞台になった場所??

946 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:32:47 ID:4fN6frOV
>>945
金沢は「ユージニア」(本の旅人インタビューでそう答えていました)
松本は「三月〜」第三章“虹と雲と鳥と”に出てくる城址公園
新潟も同じく“虹と〜”に出てくるメ欄のあった場所

947 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:13:39 ID:XRdDKf9p
松本は「図書室の海」の中の「ノスタルジア」にも出てくるね

948 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 22:54:22 ID:tW49tkOK
あげる

949 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 23:24:09 ID:vVCxdo+U
最近の過疎っぷりがひどいな…
まあチョコレートコスモスが出れば活性化するかな。

950 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 13:06:07 ID:HwUy8bYG
「三月は深き紅の淵を」

第一部『黒と茶の幻想』=『黒と茶の幻想』

第二部『冬の湖』=『まひるの月を追いかけて』

第四部『鳩笛』=『麦の海に沈む果実』

第三部の『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』にリンクしてる作品は
何だろう?

951 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 15:51:19 ID:8UaoxWcd
1 名前:【今月の利用料金は2800円】 2006/02/21(火) 18:58:59 ID:GwnGzpFH
無かったので立てました。
毎月確認はしておいたほうがいいですよ!
あまり高い請求がきても大変ですからね・・・

テンプレ

↓請求額が気になる奴はこれ使うといいよ。

1 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:04/08/12 22:13 ID:???
2ちゃんねる使用金額が気になる方のために、
使用金額表示機能をつけてみました。
名前の欄に『「&rf&rusi&ran&ras&ran』と書き込めば
【5800円】とか【27000円】の様に現在までの使用金額が表示されます。
使用金額の最大表示数値は99999円なのでそれ以上の場合は?????と表示されます。
請求額が気になる方はご活用ください。


952 :【560円】:2006/02/22(水) 16:18:20 ID:vjF53qvD
てst

953 :【6800円】:2006/02/22(水) 23:30:52 ID:TxhGph+i
こんなもんかな。。

954 :softbank220041004090.bbtec.net:2006/02/23(木) 00:32:45 ID:Kw6bgc/n
>>950
まだじゃない?ま、連載は知らないんだけどね

955 :softbank219176140019.bbtec.net:2006/02/23(木) 01:41:39 ID:6GIZxlYm


956 :【18000円】:2006/02/23(木) 02:42:39 ID:uKX9Q1TR
今月使いすぎたorz


957 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 10:05:45 ID:6J6Calan
釣られるなよ・・・>>954,955

958 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 11:19:02 ID:jIPw0yQS
こんな過疎地に釣り糸

959 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 13:08:06 ID:g1QgUSwX
恩田作品のタイトルって間違われやすいね。

960 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 03:13:52 ID:/gNyOmo8
こうじん童女読んだ。まさに地雷小説。


961 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 10:54:01 ID:jD/q/f5g
いまだにその童女読んでない。あまりに地雷言われすぎてて。
あと次の実写は麦海お願いね

962 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:10:52 ID:gq8/8Tp0
紹介文しか読んだら、どう見ても好みから外れてます
本当に(ryだったんで、読む気すらない<こうじん
SF系は嫌いじゃないんだが、なんかねー。
宮部のブレイブストーリー、京極のルーガルーにも
同じような感じで読んでない

963 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 16:33:57 ID:O7xCfQi5
>>961
>いまだにその童女読んでない。あまりに地雷言われすぎてて。

そのものが出てくるからだろ。。

964 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 22:39:23 ID:Wf1j/NM2
【四国中央市の尾崎靖雄(47)】  「母親に言ったら、もっとつらいことをさせる」と脅迫していた
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1137211401/

Q&Aのセクハラコーチを思い出した。
最近は女子校受ける人が多いから男子校状態な公立中が多いらしい。

965 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:47:31 ID:X/3AOwWL
今日の日経に書庫のある家に住みたいって話かいてたね

966 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 00:42:52 ID:UHLKvxJT
恩田センセはどんな家に住んでるのかな?
作品の雰囲気からして、風通しの良い部屋で物思いにふけりながら
創作してるようなイメージがある。

967 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 14:52:00 ID:bryTm5WA
三月の四章を読むと
そんな印象はなくなるな

968 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 09:21:19 ID:Hvhd+tg0
恩田さん、劇団ひとりの処女作を絶賛しているらしい。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060301-00000020-spn-ent

969 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:01:46 ID:oFT1JwPp
>>968
もう図書館で予約したさ
ひとりって器用そうだから何気に期待

しかしフィギュアの荒川さんの右にいた人、恩田さんじゃないよね?

970 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 00:43:02 ID:KUYSzPEv
>968
爆笑問題の田中も大大絶賛してたよ。
でもって、恩田陸が「ビギナーズラックにしては…」なんて言える立場かよ、とかなんとか。

971 :970:2006/03/02(木) 00:51:40 ID:KUYSzPEv
×田中
○太田

逝ってきます…orz

972 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 02:19:36 ID:Sp1cmSA/
>>969 自分も同じ事思った、荒川の横にいた人。似てるよね。

ネットで「赤い毬」読んだ。
あれは常野シリーズなのかしら?
エンドゲームの裏返された?世界と似てる。

973 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 02:37:57 ID:GcnCC5pG
>>769
>>972
あれは曽我さんだよ。

974 :恩田陸:2006/03/02(木) 03:13:24 ID:H6lax8YS
とりあえず、次スレ立てときました。

【夜ピク】恩田陸Part8【常野物語】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1141236520/

975 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 04:34:25 ID:GcnCC5pG
>>974
乙!!!

976 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 17:15:08 ID:WlXkaNE/
この春休みユージニア持って金沢に行ってこようと思うんだけど、この時期寒いかな?
野宿できる?貧乏旅行なんだ

977 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:11:53 ID:AXy4wDxR
>>976
野宿したことないからわかんないけど、夜は冷えるよ。
雪国としては中途半端だが、雪国は雪国だ。

978 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:43:50 ID:WlXkaNE/
>>977
レスありがとう
北海道育ちだから寒さには強いと思うけど、金沢も雪すごいらしいね。
防寒具しっかり準備していってきまーす

979 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:57:43 ID:QOxo33Db
>>978
へぇー、なんか良いねぇ。

小説を片手に旅に出る・・・。
会社なんて忘れて気ままに暮らしたいなぁ。

980 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:01:03 ID:7I+pilDe
みなさんスレ埋めましょうかー!
とりあえず、チョコレートコスモス発売は15日らしいので
楽しみにしときます!

981 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 03:35:08 ID:lTF/TdrH
あと19!

982 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 05:54:51 ID:7z35nU4O
あと20!

983 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 05:55:54 ID:7z35nU4O
ごめん 18だった…

これであと17!

984 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:09:28 ID:vaYerLDF
埋めるか……

985 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:10:44 ID:vaYerLDF
985 残15

986 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:11:27 ID:vaYerLDF
sage忘れた…… 986 残14

987 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:11:59 ID:vaYerLDF
987 残13

988 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:13:27 ID:vaYerLDF
988 残12

989 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:18:29 ID:vaYerLDF
989 残11

990 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:19:30 ID:vaYerLDF
990 残10

991 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:20:21 ID:vaYerLDF
991 残9

992 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:21:04 ID:vaYerLDF
992 残8

993 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:22:30 ID:vaYerLDF
993 残7

994 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:23:08 ID:vaYerLDF
994 残6

995 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:23:42 ID:vaYerLDF
995 残5

996 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:26:17 ID:vaYerLDF
996 残4

997 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:31:19 ID:vaYerLDF
997 残3

998 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:31:55 ID:vaYerLDF
998 残2

999 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:37:43 ID:7qce47Vm
999 残1

1000 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:39:21 ID:7qce47Vm
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)