5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シャーロック・ホームズ 5つのオレンジの種

1 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 05:29:14 ID:yELeIQDV
前スレ
シャーロック・ホームズ 4つの署名
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064491121/l50


過去スレ
シャーロック・ホームズの冒険
http://book.2ch.net/mystery/kako/995/995194690.html

シャーロックホームズの回想
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020651314.html

関連スレ

貴方の好きな偽ホームズを教えて下さい・2冊目(ミステリー板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1058586817/l50

〜 シャーロック・ホームズの冒険 Adv. 8 〜
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1095490319/l50


2 :1:2005/09/21(水) 08:08:52 ID:yELeIQDV
すまねー
過去スレに前々スレ忘れていた

シャーロック・ホームズの帰還
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047045864/l50

3 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 13:26:21 ID:mTy4yjvl
>>1
乙です

4 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:56:05 ID:NHWgmktA
>>1
乙です。

タイトル、6スレ目の候補あったっけ?
と、鬼に笑われることを言ってみる。

5 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:03:46 ID:JABtfX9q
>>4
ヒント ナポ(r

6 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:11:30 ID:NHWgmktA
>>5
おいらを笑うのは鬼以前だ……。

.....λ <ムーンウォークで下宿に帰ります。

7 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 03:47:45 ID:xABljaqI
がいしゅつかも知れんが、「踊る人形エディタ」ってソフトがあるんだな
アルファベットを人形暗号に変換してくれるの
おもしろい
使い道がワカランが(w
あの人形の絵が、何とも言えない味があって好きなんだが、あれはもともとの
本のをコピーして使ってるの?

8 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 15:22:06 ID:f+kj4tla
新スレ乙です。
>>7
自分はミステリサイトを運営してるんだが、
あれを使ってHappyNewYearと書いたことがあるぞ。

9 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/22(木) 20:40:24 ID:0WJDJEJZ
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  <  シャーロッキアンのホッカルさんが来ましたよ
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ  ノ


10 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 01:56:03 ID:YgE6fSAy
すいません教えて欲しいんですが
この時代のギニーは何ポンドくらいなんですか?
あとソヴリンも単位なんですか



11 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 02:15:26 ID:fSnZoYal
1ポンド=20シリング
1ギニー=21シリング

じゃなかったっけ?(手元に資料ないんで記憶だけだが)

12 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 12:02:31 ID:Eoeomv74
1ポンド=20シリング=240ペンス
1シリング=12ペンス
1クラウン=5シリング=4分の1ポンド
1ファージング=4分の1ペンス
1ギニー=21シリング
1ソヴリン=1ポンド(ただし、ソヴリンは硬貨の名称)

パム・マカリスター、ディック・ライリー「ミステリハンドブック シャーロック・ホームズ」(原書房、2000/02/29)p262から引用しました。

13 :フリヵヶ(´∀+`) ◆Gohan/xIFA :2005/09/23(金) 13:04:25 ID:vJGwzF61
ほっかるさんて、ほの板の人??




(・д・)ノセンセイ!! 緋色の研究がDVDに入ってないのは何でですか!?
イギリスのミュージアムに至っては触れられてすらいなかった・・・orz

14 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/23(金) 13:34:25 ID:7wXL9nC7
(;´Д`)ハァハァ ホッカルさんは大学生活板を中心に活躍している

15 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 14:06:43 ID:Eoeomv74
アマゾンで個性的なレビュ書いてる人?

16 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/09/23(金) 14:40:20 ID:7wXL9nC7
カルピスからの一言
   ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  ´Д`)  < >>15 うほほっ?!ホッカルさんはアマゾンでも有名なのか?
   _, i -イ、    | うほほっ?!ベスト500までいったんだが・・・いかんせん メアドを忘れちまってな
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)   ホッカルさん(改)として再出発することになっちまったぜ?!
   ヽー―'^ー-'  どんなレビューを見たんだ?w
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ  ノ

17 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 22:05:44 ID:GgYtqdDD
STRANDの挿絵のあるペーパーバックのやつ、イギリス版を日本のアマゾンで買ったけど、
アメリカのアマゾンをみてみると、アメリカ版のSTRANDの本は表紙が違うみたい。
出版社も違うみたい。ただそれを言ってみたかっただけ。

18 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 15:33:35 ID:ZKa8CUgX
>>16
いろんな本のレビューしてるな

19 :10:2005/09/30(金) 22:09:21 ID:YgieYa1R
>>11さん>>12さん お礼遅れてすいません
どうもありがとうございました


20 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 21:39:40 ID:fjAl2QJB
ttp://www.sherlock-holms.com/index2.html

こんなものがあるのか

21 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 09:56:43 ID:1SfVeeg0
最近ホームズ読み漁ってるんだが、なんかホームズって・・・
ツンデレっぽくね?

22 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 20:18:35 ID:5V7dIams
海外テレビ板が人大杉で書けないからここに書くけど、
今度出る「コナン・ドイルの事件簿」ってDVD、
ホームズファンなら買い?どんな内容か知ってる?

23 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 23:47:47 ID:VUfKuv6R
ちょっと前にNHK・BSでやってたやつ。
若き日のドイルと師匠のベル博士が事件を解決していくという内容。

事件は聖典となんらかの繋がりがあって、私は面白いと思った。


24 :22:2005/10/08(土) 23:19:53 ID:fpzaxBeK
>>23
ありがとう
聖典と繋がりあるなら面白そう
買おうかな

25 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 02:44:08 ID:KT0z3hxw
ううむ、久々に全巻、正(聖)典読破したくなってきた!
全事件を発生順にまとめた日本語訳版って
ちくま文庫版のみ?

26 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 07:15:25 ID:PnSGEc22
オリジナル短編集収録順に読んでこそ聖典読破、と思う俺は原理主義者?

27 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 08:31:46 ID:jx95AkeZ
その気持ちは分かるが、俺は最近ちくまの解説抜きで読むのが淋しくなった。

まあ読む順番は自分でどうにでも出来るし、新潮の延原訳を読まないのももったいないしね。

28 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 16:38:02 ID:cbNnuOwT
ただゆっくりとただひっそりと
〇〇〇〇すすんでゆく

29 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 17:03:36 ID:dd6Bf5cW
イギリスのHPでMp3で無料でホームズのオーディオブックが聴けるところに昨日いってみた。
今緋色の研究を本読みながら聴いてます。音は無料だけに電話並の音質なんだけど。。。

30 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 19:07:41 ID:PnSGEc22
PROJECT GUTENBERGにあるやつと、どっちが音質上かね。

31 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 20:40:31 ID:3gWqESXk
青空文庫に17篇上がっているね。
なんか随分増えた気がする。

32 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 00:28:26 ID:qY8W+8o1
コナンの言ってるホームズ情報はホントなんですかねぇ?なんか本に書いてない事まで知ってるよね。
あと、アイリーン・アドラーが離婚してまた独身に戻ったって映画では言ってますが、離婚した相手はホームズなんですか?

33 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 03:23:21 ID:T04LmnGM
ボヘミア王じゃない?

34 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 05:18:47 ID:nxFBUlVR
>32
アイリーン・アドラーの結婚相手は弁護士のノートン氏。
独身も何も彼女は結婚してちょっとして亡くなっている。

ホームズとアイリーン・アドラーが結婚していたというのは
一部のシャーロッキアンの説(というか妄想)。

昔のシャーロッキアンは結構指示している人が多いみたいだけど
最近はホームズとアドラーをくっつける人はいない。




35 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 07:23:17 ID:PYayxuAj
ドイルの家系図探してます。便利な本なりサイトなりは無いでしょうか。


なんか、お父さんとおじさんが妖精のえを
描く人だったようですね。

36 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 08:07:25 ID:ayRtZsh0
難しい話だな…

37 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 08:14:39 ID:nxFBUlVR
>35
お約束だが、まず「ドイル 家系」でぐぐれ。
個人サイトのアドレスは2chには張れないよ。

本はアマゾンで検索しる。



38 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 09:15:44 ID:PYayxuAj
お、さっそくすいません

検索、色々やってみました
ドイル 家系図、ドイル家の家系図、ドイルの父、ドイルの祖父、
ドイル一族、ドイル 父、ドイルの家系図、
ドイル 英国 貴族 家系図、等々


出ないもんです。便利で不便なイソターネッシorz

39 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 10:25:47 ID:Lm7fOzoy
>>38
英語ぐらい使えないのかよ?ネット辞書や翻訳ソフトだってあるだろうに。
conan doyle family tree で検索してみろ。doyle famiky crest でも出てくる。

40 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 12:07:13 ID:PYayxuAj
>>39あいあい。久々英語を実用してみまさ。


で、ルパンの家系図なんかにぶち当たりつつここに到達。
ツリーを作れそうです。
ttp://www.sleejg.fsnet.co.uk/html/fam00537.html


41 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/12(水) 01:32:54 ID:elSPWyRG
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < >>18 任せろ もっと沢山 レビューを書くつもりだから 
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


42 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/10/12(水) 01:33:25 ID:elSPWyRG
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < >>21 よく そこに気づいたな・・・ホームズはツンデレだ。 
   _, i -イ、    | べジータと同じく ツンデレなのだ・・・・?!
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


43 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 09:52:50 ID:ge8F4KRv
閑散としてるのでかなーりスレ違い気味のネタを一つ。

http://www.asahi.com/business/column/OSK200510240043.html
Baker's Dozenの説明だが、これで良いのか?
朝日だから、というか元ネタは多摩大学多摩ブログっぽい。(ほとんど同じ表現)

俺は数え間違いや不良品対策のためにあらかじめ付けておくおまけの方の解釈しか
今まで見たこと無かったんだけど。
そもそもパン一個に使われる材料の量が業界共通で決まってたかどうか分からないが、
材料減らしてよそに比べて小さく(軽く)なったらすぐばれるだろうし。
それにこの言い回しが出来るほど昔って、パン焼職人と売ってる店ってそんなに分業化が
進んでたのか?

44 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 11:37:29 ID:B4l4qsH7
赤毛連盟って小説と映画ではどこが違うんですか?

45 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 16:26:55 ID:wyq7YbX6
>44
???
映画って赤毛連盟って映画化してたっけ???




46 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 17:16:45 ID:S/UEhgyi
偶然にもただいま読書中につき 記念パピコ☆



47 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 18:57:13 ID:y7/SLi4W
>>45
映画じゃないかもしれませんが、とにかく映像化されたらしいです

48 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 21:45:48 ID:fqEpyBeu
>47
私が知っている中で映像化された「赤毛連盟」というと
グラナダ版だけだな。
事件の裏にモリアーティ教授が関わっていたという点をぬかせば
聖典に忠実な内容だ。




49 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:52:19 ID:xKNhZYBi
いくら「最後の事件」への伏線とはいえ
モリアーティがあんな計画を立てたという設定は
ちょっと無理があるな。

50 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 00:17:24 ID:k+TYLXtA
何でもかんでも事件邑楽にモリアーティあり、にしちゃうと
アニメ(犬)のホームズになっちゃうよ〜

51 :訂正:2005/10/30(日) 00:18:13 ID:k+TYLXtA
(誤)事件邑楽に→(正)事件の裏に

52 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 01:34:38 ID:X7E/KTxR
「最後の事件」でホームズがモリアーティのことを語ってるけど、
何でもかんでも裏にはモリアーティがいるみたいになってるぞw

53 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:40:32 ID:76j3GrRy
「あんにゃろめ」と呼ばなきゃ大丈夫と言うことで。

グラナダ版で広川ホームズは怖い物見たさで一度見てみたい気もする。

54 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:07:53 ID:fg1fZ88/
>53
それなら私はグラナダ版でいしいひさいちのホームズを見てみたいぞ。

個人的にはいしいひさいちのホームズはグラナダ版のパロディだと
思っているんだがな。

55 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:28:36 ID:T5YuzVj9
>>43
ヴィクトリア朝のはじめの頃だったと思うが、パンの小麦の量は決まっていたはず。
水増しした中身すかすかのパンを売った場合、シティのギルドから、
商売の免許を取り上げられて、首からそのパンを下げて、町を歩かされたらしい。

56 :ホットカルピス(;´Д`)ハァハァ ◆PDG4DGZXd2 :2005/11/01(火) 01:20:07 ID:CdJCnqrx
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <   >>52  コナンドイルは ゆでたまご先生みたいな
   _, i -イ、    | 人ですからw
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


57 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 16:27:21 ID:316UhK3u
顔にケガしたら本当に口歪むのかな

58 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:42:32 ID:Fzm+zq4l
>>57
つ【北野武】

59 :漆黒:2005/11/01(火) 23:54:13 ID:buqJ0pWv
今からこのスレ見てるものですが…
 最後の事件はやはり印象深い?

60 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 23:11:53 ID:SLAez1Bl
>59
研究や想像のしがいはあると思うよ。

モリアーティ教授が始めて登場するけど、
その姿を見たのはホームズだけで、ワトスンは会ったことない。

はたしてモリアーティ教授とは実在したのか?
とシャーロッキアンの間でも論争になってるし。




61 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 16:27:38 ID:e1szJ/8P
「ホームズの息子」読んだが糞
フリーマントルって好きな作家だったんだけ…


62 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 09:57:22 ID:BaGER51T
>54
いしいひさいち未読なんだが、俄然気になってきた。

63 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 08:00:29 ID:sjBm8IBJ
人いないね… ヤッホー オーイ
歩幅から身長が推定できる、ってかなり強引ではないですか?
長編少ないよね、その数少ない長編も結構短いし。

64 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 09:30:38 ID:nrMzORIX
歩幅から身長を割り出すってのは現在でも使われている(それだけでってわけじゃないが)
比較的有効な方法ですよ。
強引な例なら山ほどあるのによりによって逆のものを引いてくるとはやるな。

65 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 02:31:29 ID:nbfs055Q
青空文庫で読み始めたけど…
全部はないのね…

どこかで読めるとこないかな

66 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 07:20:23 ID:/f4d3k13
図書館行けば

67 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 10:49:29 ID:ZW7h5V5N
>65
新潮文庫版だったらブクオフの100円の棚に揃っているぞ。

68 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 21:36:23 ID:WghTLxpN
>>66-67
携帯電話で読みたいからなぁ
とりあえず図書館に行って借りてきてそれをパソコンに打ち込むよ

相談に乗ってくれてdクス

69 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:10:49 ID:MwiGSJXU
>>68
筆写は最高の読書法だ。手書きではなく打ち込みでもそれは変わらないだろう。

70 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 04:41:59 ID:rIQ9s31b
>>68
ノシ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005OK8E/250-0571019-2500219

まあなかなか手に入らんとは思うがな。

71 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 23:36:34 ID:IRcz2K/p
ミステリー板雑談所から誘導されてきました
再度こちらで質問させて下さい

これからシャーロック・ホームズシリーズを読もうかと思っているのですが
amazon等で調べたところ、創元推理文庫から出版されてるのもと
新潮文庫から出ているもの、その他から出ているものがあります
どれを読めばよいのでしょうか?
評判のいい方を教えていただければ嬉しいです、お願いします。

72 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 01:13:54 ID:K1GY+isY
>>71
個人的には創元が好きなんだけど、
これは人によるので一度ちょっと立ち読みでもして読み比べてみれば?

一番注意すべきことは新潮文庫版だけ収録話数がオリジナルと違ってて、
減った分を寄せ集めた「シャーロック・ホームズの叡智」っていう短編集があるってこと。
あとちくま文庫版は事件発生時系列順に収録されてる。

73 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 01:40:12 ID:RbH6V0gh
>>71
私は個人的に新潮文庫が、というより延原訳が好きです。
ていうか、最初に読んだのが新潮だったので、文体が刷り込まれちゃってるんですね。
でも72さんがおっしゃるように、寄せ集めが「叡智」になってるのがちょっと残念。

ほんと、立ち読みして、「自分の思うホームズ像に一番近い」っていうのを選ぶと気持ちよく読めると思いますよ。
ホームズの一人称とか台詞がチェックポイントかな?



74 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 05:33:20 ID:fiO/cRwH
結局のところ、「どれを読めばよいか」「何から読むべきか」なんてことを
細かく言い出すとキリがないので、「実際に見て、自分が面白そうだと
思ったものを選ぶ」ってことで良いと思う。

75 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 07:36:06 ID:p3g9jVz0
初めてでちくまは大変じゃないかい?冊数も多いし。
73さんが言うように文体が刷り込まれちゃうことが多いと思うので、
適当に選んじゃえば?ちなみに俺は創元で読み始めちゃったので創元。

76 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 10:57:54 ID:vgVKMeaQ
子供の頃(10年くらい前?)読んだシリーズが、どこ出版か調べてるんですけど、誰かご存知ないですかね?
A5サイズくらいのハードカバーで、裏表紙にホームズの横顔シルエットが入ってるシリーズです。
マンガっぽい挿絵が入ってるシリーズでした。
短編がそれぞれ1話か2話ずつ入っていて、10冊くらいは出てたのかな?
多分もう絶版でしょうけど、どこ出版だったのかだけ気になるんで、知ってる人がいれば教えてください。

77 :71:2005/11/29(火) 17:09:28 ID:KZJAFRfA
レス遅れてすみません汗
みなさんアドバイスありがとうございます

そうですね、立ち読みをして自分好みのホームズを探してみます

余談ですが、僕がホームズに興味を持ったのは
村上春樹の「羊をめぐる冒険」の中で主人公が「事件簿」を読むシーンがあるんです
それが印象深くて、ミーハーながら手を出そうかと…w

それでは、みなさんありがとうございました。

78 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 20:14:54 ID:TwhTsraz
>>76
多分ポプラ社のじゃないかと思います。
小学校の図書館に揃ってたのを読んだ記憶が。


79 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 20:16:01 ID:TwhTsraz
>>77
「羊をめぐる冒険」で出てきてたのは、延原訳(新潮)だったと思います。
(だからそれ読めってことではないよー)


80 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:27:58 ID:XyfwZ6Fd
>76
ポプラ社なら山中峯太郎訳、
学研なら亀山龍樹訳

81 :76:2005/11/30(水) 13:02:01 ID:Sw76ZSKE
>>78>>80
レスサンクスです。
が、色々調べた結果、どうも岩崎書店のシリーズだったようです。

82 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 23:48:00 ID:8SDCw+0X
初めて読んだのは岩波少年文庫だったな。
子供でも読みやすいようにひらがなが多くなっているんだけど、
文体や内容は原作に忠実に訳してて、今読んでも好感が持てる

でも主人公の名前がホウムズとウォトスンなのはいただけない

83 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 06:20:58 ID:7aDKgRvy
古本で集めたので出版社がバラバラだな。
ハヤカワが一番多いから頭の中でそれに慣れてるかもしれぬ。

84 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 10:44:57 ID:RImHKuAs
文庫限定なら、角川文庫のカバー絵が一番好きだな。
「シァーロク・ホウムズ」というのがちと困るが。

85 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 10:50:56 ID:hSzpIqkn
訳もいろいろで、読み比べる楽しさがある。
自分はヴィクトリア朝の雰囲気を楽しみたいので、古めかしい新潮版が好き。
手元にあるものは15年程前(221番乙w)のものなんだが、もっと古いのを探してる。

>82 岩波少年は、他の英文学の訳書もいいよね。本格的。


86 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 21:54:18 ID:7H4jbqX3
新潮文庫は微妙だった

87 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 01:01:23 ID:hAu3rjPi
山中峯太郎訳はよかったなぁ。


88 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 23:23:29 ID:ElKcxw2z
ホームズが伝法な喋り方するのが好きw
遊撃隊にめっかったか?とか。
多分本当はそんな言い方じゃないだろ〜って思う。

各社並べて読み比べても面白いよ。
71さん、気に入ったら色々読んでみてね。

89 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 08:56:39 ID:NGsxJzMK
図書館のオーディオBOOKでホームズの作品を見つけたので
iPodに入れて通勤中きいてます。
辻馬車やドアの開閉や足音など効果音もあって通勤電車内が
たちまちロンドンになる。
ワトスン役とナレーターが磯野波平というか、ローハイドの
コック役のウィッシュボンさんでこれもいい味だしてます。
ホームズの声優も堂々とした落ち着きがあってGOOD。


90 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 10:28:52 ID:Su4JnJX0
俺は鮎川訳がいちばんよかった。

91 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 01:32:42 ID:mqdRnQLo
原書が一番いいと思うのだが。

92 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:36:32 ID:aymQgEEA
原書で読まないとシャーロッキアンとは言えんがな。

93 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:46:08 ID:6F7aEYz7
別にシャーロッキアンじゃなくてもいいよ。
むしろ迷惑。

94 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 00:04:34 ID:RiBtUpI/
原文は何といっても時代が古いから、日本人が森鴎外を読むようなもので、
現代文で翻訳を読める状況がいちばん ――みたいなことを誰かが書いてたと思うけど。

原書は版権が切れてるのか、まるまる載ってるサイトがあるね。

95 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 00:13:36 ID:Cyz2h+KB
英語自体はどうってことないと思うが、当時の読者にとって
暗黙の了解であったことが激変してるから苦労するでしょうね。
注釈ぬきでは印象がずいぶん違うはずですな。

96 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 00:40:44 ID:yZ4oI7PY
>>94
> 原文は何といっても時代が古いから、日本人が森鴎外を読むようなもので、

これは英語の場合は全く当てはまらず、ドイルの英文は極めて平易です。
むしろ現代作家のスティーブン・キングを読むほうが難しかったりします。

97 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 01:29:00 ID:j2AB9hGI
確かに山中峯太郎訳は原書とは違った意味でわくわくする。
黒岩涙香訳鉄仮面のようなもの。

98 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 01:45:34 ID:N5PMby2W
>原書は版権が切れてるのか

著作権が切れてるんだってば。

99 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 18:47:16 ID:MhoGgV2J
そういえば光文社文庫でも「冒険」を出すらしいな。

100 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 13:27:08 ID:fhhCir5V
>96
中学の英語の教科書の3年のラストに「踊る人形」があったね。
おお、わかりやすい英文と思ったが、さすがにあれは少し平易に変えてあったのかなw

101 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 01:25:16 ID:lMdE7djN
>>100
和訳する時、必要なら人形も書き写すのかなw

102 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 02:59:37 ID:/wabuya9
>>100
そんなもんは無かったぞ。
何時の時代の教科書だね。

103 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 05:14:31 ID:KjS8sb/f
教科書は一種類じゃないんだからそんな乱暴な物言いしなくても

104 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 12:13:06 ID:6b9M14MT
>>102
教科書は「New Prince English Course」だったと思う
昭和54年か55年の中3の版でしたな

105 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 17:27:58 ID:aGG6Fw/H
高校の英語の教科書に「バスカビル家の犬」の
ものすごいダイジェスト版が載ってたことを思い出した。

106 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 22:15:55 ID:JfMr41LE
俺も中学だったか高校だったか忘れたが、赤毛組合を授業でやったなあ。(教科書じゃなくて
副読本だったかも)
あの頃は何が面白いんだか全然分からなかったorz

107 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 23:19:30 ID:8uoCx5a3
私が最初に聖典の原書に出会ったのは進研ゼミの高校コースのオマケだった。

「ノーウッドの建築業者」のラスト。
「火事だ!」「火事だ!」からはじまっていた。

何故これなのか未だにワカラン。

108 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 23:54:42 ID:De72vKsn
>>104
おおっ、同世代ハケーン
教科書も一緒だw

109 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:25:58 ID:mLBClLqa
高校の時、英語の副読本でホームズの傑作選みたいなの読んだなあ。
でも原作のままじゃなくて、易しい文章に直されてた。

110 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:51:37 ID:usIuOspn
>>108
おお!
KenとRose、そしてBillだったっけ?
ホライズンよりプリンスだよな!

スレ違い スマソ

111 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 14:17:53 ID:0IjZRQNX
■■ 日本語→英語スレ PART 224 ■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1135083072/

112 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 20:09:22 ID:S9N3/hrv
ホームズじゃないけどドイル作品
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309204546

113 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 22:29:40 ID:MBlZNSlC
ゆうべクリスマスに一人寂しく飲んでたんだけどさ、
帰り道でDQN共が乱闘してたんだよ。
ガラスとか割っちゃってて警察でも呼ぼうかと近寄ったら
DQN達は全員逃げちゃったんだけど、
周辺に帽子とかでかい鶏とか落としていったんだ。
警察に届けようかと思ったけど面倒臭かったから放置して帰ってきた。

114 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 01:52:16 ID:61my6Wku
見て下せえ、この石でガラスがパテみてえにザクザク切れまさあ!

115 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 06:37:03 ID:p8cZh/Ke
餌袋持って帰ります?

116 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 17:54:35 ID:ssxcu7xn
>113-115
クリスマスらしい、いい流れだなあ

117 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 21:34:34 ID:JSQj8FZC
今からみんなで行くか。バーに

118 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:50:45 ID:8jXIJsem
ところで、一体なんで日本のタンスが・・・。

119 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 07:49:26 ID:lPDain2x
それよりも何故日本の鎧が・・・。

120 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:37:49 ID:ebVDACyV
いやいや、それよりも日本のバリツって何だ・・・?

121 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 14:28:16 ID:ir3s3FTo
あの時代の大英帝国に日本文化が流れ込んでいたんだにぃ
ホームズと留学中の夏目漱石が出会うパスティシュがあったと思う

122 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:06:40 ID:ugoTpNu1
「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」と「黄色い下宿人」は読んだな、
自分は漱石も好きなので楽しんだ。

123 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 15:42:35 ID:hrwDRVqO
>>109
授業で訳をさせられた奴が「パン屋通り」と言い出してぶっ倒れそうになったことがある。

124 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 18:52:48 ID:g9P7AGM1
でも実際、本来の意味は「パン屋通り」だよねw

125 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 19:56:11 ID:rHCnnnMy
いつの間にサー・エドワードはパン屋になったんだよw

126 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 12:27:36 ID:AOJjPLpk
26日にメントーズのドイルの回の再放送があるみたいだね
前回放送時は見逃してしまったのでどんなのか楽しみ

127 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:42:10 ID:LFddB8UF
今日の古畑でイチローがやってた殺害方法の元ネタは緋色の研究でFA?

128 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:54:25 ID:76TWQfW3
>>123-125
乱歩『青銅の魔人』の中で、初めてチンピラ別働隊を作る時、
小林少年が浮浪児たちに趣旨の説明をするんだが、
ベイカーストリートイレギュラーズを引き合いに出して、
「イギリスの偉い探偵も、君たちみたいな子どもを使って、悪い奴らを
捕まえたことがあるんだ。『パン屋町のごろつき隊』って言うんだよ」
と言っている。

129 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 00:22:41 ID:eUeEGOdd
>>127
それで正解でしょう。

>>128
モク拾い、かっぱらい、などという単語を連想。ナツカシス

130 :富田派:2006/01/05(木) 04:06:53 ID:TQhzQ4uf
記念カキコ


岩崎書店のシリーズが好きだった。三人ガリデブ(゚д゚)ウマー

131 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 07:57:41 ID:ay8FI86S
>128
ベイカー卿の由来を説明するのを省略したかったから
あえてそう訳したのか、単に訳者の人が間違えたのか、どっちなんだろ?

ごろつきって言葉も、本当に聞かなくなったね。

132 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 15:21:57 ID:T/wRHVsE
……すみません、懺悔します。

「三人ガリデブ」というタイトルを見た時、頭では違うとわかっていても、
どうしても日本語で言うところの「ガリ」と「デブ」のビジュアルが浮かんで
しょうがありませんでした。

英語圏の名前としてもそんなに多いものじゃないらしいけど、なんというか、
日本語として見ると著しく緊張感をそぐ名前だなあ、と。

133 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:22:25 ID:gA1nWGRV
そりゃしょうがないしょうがないねぇ〜

134 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 16:53:06 ID:lyyc4Prv
ホームズの誕生日オメアゲ

135 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 21:25:11 ID:lT0DJLhS
>>127
「クリスティ」スレでは「スタイルズ荘」と「カーテン」だと言われてます。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119772641/834

トリックに限らず、推理の展開までを含めて分析している人は、
第一夜がクリスティ、第二夜がドイル、と主張していますね。
ttp://blog.livedoor.jp/silver_dolphin_1453/archives/50258798.html (ネタバレ注意)

136 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 22:20:38 ID:CKma9ZmJ
ホームズの誕生日ってのは、やっぱり恐怖の谷からきてるのかね。


137 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 01:36:38 ID:9GrIjMe1
>132
キバヤシ「ガリデブというのはガリとデブ、つまりホームズとワトスンのことだったんだよ!!」
編集部員「な、なんだって(AAry」

138 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:50:13 ID:oFnvYotV
光文社文庫から日暮雅通の新訳で、シャーロックホームズ全集が出ますよ。
今月は第一回配本で、シャーロックホームズの冒険が刊行されます。
全巻出揃うのに二年かかるらしいですよ。

139 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:17:43 ID:e/Bp5kQJ
>>138
ルパンなんか10年だよ! by ハヤカワ

140 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 00:38:20 ID:+2pX4Dwq
古典的作品の新訳・改訳に期待は出来ない。
多少誤訳はあっても古き佳き時代の香気を宿している訳文がいい。
しかしホームズ譚の諸訳に原文の原形を留めていないようなひどい迷訳は無いだろう。
どうも昨今の新訳ブームは「表現に現代の若い読者に馴染みの無いと思われる箇所があり云々」と、
翻訳の正確さより文体の古めかしさを一新しようという試みである場合が多いようで、
これは全くのナンセンスである。古典が古臭いのは当たり前だ。古典なんだから。
鴎外の文章が古くて読みにくいからと言って現代作家が今風にリライトしたものを誰が読みたがると言うのだ。
ホームズにしても古い翻訳を復刻してくれた方がむしろ嬉しい。どこの馬の骨か判らんような現代の翻訳家は
未訳の古典以外は現代作品を訳していればよし。現代調プンプンで雰囲気ぶちこわしの新訳など要らん。
京極夏彦が擬古体を駆使して新訳を出すなら話は別だが。

141 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 01:01:41 ID:7fWV9W/4
新規読者獲得には良いのでは?

142 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 16:07:58 ID:Wp4y9Dqw
選択肢が増えるのは悪いことじゃない。

143 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 22:44:24 ID:UP84PjBh
ジプシーをロマとか訳されてもな。

144 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:18:26 ID:d0GU5SuA
少女小説家の大家が過去の自分の作品を現代向けにリライトしてたんだけど、
本人が書いてても元の良さが消えて、語彙がすごい貧困になってた。
作家が駄目になった訳じゃないから受け手の理解力が
下がったってことなのかな。
ホームズのあの世界観が破壊されないといいんだけど。
結構キチガイとか乞食とかの言葉狩り対象語があるけどその辺も心配。

145 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:40:50 ID:ZPSdDxCL
他スレだが、ハインラインの「夏への扉」が難しくて読めないっていう20歳がいたのを
思い出した。
そういう人には、いいんじゃないか<新訳
いずれにせよ読者層が広がるのは嬉しい。全集、楽しみ。


146 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 05:56:51 ID:mIEoM/od
ホームズの文庫は各社から出てるんだけど、大きな書店ならともかく
「町の本屋さん」では意外に入手できないんだよな。新潮やハヤカワの
ホームズなんか全然揃ってないし、ちくまとか創元はそもそも文庫自体
店頭に並んでなかったりする。光文社から新刊で出るというのは手に
取りやすいというのはあるかも。いつまで入手可能かは微妙だけど。

147 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 11:17:57 ID:RJ4PLNx6
村上春樹が読売の夕刊で翻訳について書いてたな

148 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 20:52:21 ID:fmo0q6AH
>>145
どこがどう難しいんだろう?世も末だorz

149 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 21:17:51 ID:ifzg9Ync
>>148
多分、一段落の行数が多いとか、漢字の使用率が高いとか、
会話文が少ないとか(あっても会話の量が多いとか)。

翻訳ものにありがちな、ヒネった表現が読み取れないとかも
ありそうだし(武装解除を命じられて、『彼女はすでにあった武器の
山に、少なからず貢献した(=たくさんの武器を隠し持っていた)』
みたいな)。

2ch内でも、冗談じゃなく4行以上の文に対して「長文うざい」とか
書く奴がいるくらいだしねえ…。

150 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 22:23:51 ID:7PpP49Qn
「やあホームズ、きょうはどうしたんだい? そんなかっこうをして。」

「やあワトソンくん、じつはホームレスたちのあいだでじょうほうをあつめていたんだよ。」

151 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 22:35:39 ID:kvtcc0R9
ホームズは悪党以外の人には尊敬する精神が感じられるね。こういうのがジェントルマンか

152 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 22:50:20 ID:beb0+W0/
アイリーン・アドラーは?

153 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 23:05:00 ID:kvtcc0R9
淑女じゃないの?恋心で尊敬もあるかな

154 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 07:35:25 ID:LVPzAZ5I
そこらへんのメイドとは、口先だけの婚約をしちゃうけどなw

155 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:26:37 ID:GW/LgjMe
>151
あるね。犯罪学の専門だけど「人を見たら泥棒と思え」思考はまるでなくて、
他者への敬意がいつも感じられる。
あの時代の英国人にしては、差別意識も少ないよね。


156 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:23:26 ID:g91fnBKX
光文社文庫版は装丁が良い。

157 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 20:37:11 ID:XkQ/9yP+
光文社の新訳版ホームズ読んだ人いる?
どうだった?

158 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:24:04 ID:z12gFtgL
いわゆる差別語が差し替えられてた。

159 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 22:52:01 ID:qfNLFkx8
どうして「緋色の研究」から順番に出さないのかな?
あの冒頭でホームズとワトソンが知り合うんだが・・・

160 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:02:51 ID:gWqbz10J
>>155 けっこう農民とか、バカにしとるよ


161 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:30:26 ID:lpRv0yIX
新規読者の獲得にはアニメ化やグラナダ版の再放送のが
新訳よりもはるかに効率的な気がするのは私だけ?

162 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:31:13 ID:z12gFtgL
>>159
「冒険」が一番面白いからじゃないの。

読む順番とかやたら拘る人がいるけど、誰もが全作品読むわけじゃないし、
律儀に「緋色」から読んで「ツマンネ」で終わっちゃうよりは、「冒険」を読んだ
方がいいでしょ。

163 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:52:07 ID:NRPDuS7e
>>162
『冒険』から先に出すというのは理解できるけど、短編集5冊→長編4作というわけでもなく、
冒険→回想→緋色→生還→署名→挨拶→犬→事件簿→谷
という順番が、どういう意味やら分からない。
本棚に並べる時、通し番号がバラバラになってしまうのはイヤだなあ。

シャーロッキアン的・作家研究的な注釈はつけず、あくまでストーリーだけを
楽しんでほしい、という全集の企画意図には好感が持てる。
でも、パジェットの挿絵は、もっとたくさん収録してほしかった。

164 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 08:44:35 ID:ZvQvulpk
>>161
でもグラナダのドラマは好きだけど原作は読んだことありませんってのがけっこういるからなあ

165 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 12:49:31 ID:4Few/7jk
>>163
逆に完全注釈つきってのはどこのでしたっけ?
普通に読むの飽きたからそれ読んで見たい。

166 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 12:53:55 ID:OPdPM/qm
ちくま文庫じゃないの。

167 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 13:05:59 ID:buXp3sGe
>164
すまん、それミステリチャンネルの放送でハマってDVD・BOX買う以前の私だ。
本放送当時はシリーズ全話を逃さずみてたけど、肝心の聖典は放送した話+α。

「緋色の研究」「恐怖の谷」は30過ぎて初めて読んだよorz


>165
シャーロッキアンの遊び心あふれる注釈はちくま文庫。
真面目な注釈は河出出版。


168 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 13:06:50 ID:A3Rz6Dhk
ちくま、東京書籍、河出
河出が一番詳しいと思う

169 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 14:22:00 ID:LU+dDD4d
東京書籍版が文庫化されたのが、ちくま文庫版。
しかしちくま文庫は、もうバラ売りでは手に入らなくなっていると思う。
全巻セットでも、在庫があるかどうか。

170 :165:2006/01/15(日) 14:42:28 ID:4Few/7jk
>>166-169
ありがとう。
図書館にでも行って比較してみて、面白そうだったら買いたいです。
ちくま入手不能とは残念です・・・

171 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:20:24 ID:EY5Ui0As
光文社の今日手に取ってみたけど装丁はナイスセンスだけど本自体が厚いね。
巻数増えてもいいから半分くらいの厚さにして欲しかった。
せっかくの文庫で読めるという手軽さを損なってしまっている。


172 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:49:59 ID:4Few/7jk
>>171
それをやると、新潮の「シャーロックホームズの叡智」になっちゃうんじゃないでしょうか。

173 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:54:17 ID:D4zE6CLe
ホームズのしんちょうはどれくらいだったでしょうか。

174 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:03:26 ID:YA+YeOhD
>>171
京極ほど厚くないなら無問題。

175 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:57:27 ID:A3Rz6Dhk
>>173
180cmだったはず。間違ってたらすまん

176 :コロンボ:2006/01/16(月) 00:50:14 ID:cYUvtgnz
ホームズが180とは私よりデカイですなぁ

177 :古畑任三郎:2006/01/16(月) 08:41:38 ID:a8s7h7yD
いや〜わたしよりたかいですよ〜

178 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:26:28 ID:7iDKZvBi
ただいま下記のスレで第4回アーサー・コナン・ドイルの投票受付中です
ぜひ投票されて下さい

各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135729904/l50

179 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 06:13:08 ID:bpXWkGKH
>>178
入れてきたよ。
今のところ、トータルで8票だった。

180 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:06:35 ID:rBdhNiz5
光文社のやつちょっと見てきた。
結構良くないか?
気に入ってしまったよ。

181 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 03:49:52 ID:zY60mfBi
光文社文庫の「赤毛組合」はすわりが悪い。
leagueは素直に「連盟」でよかったのに。

182 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 06:41:56 ID:sTCRTAC/
「連盟」が素直な訳し方で、「組合」が素直でない訳し方だ
というものでもないと思うよ。
文庫でいうと、新潮とちくまが「組合」で、
創元とハヤカワが「連盟」だったかな。
「赤毛同盟」とか「赤毛協会」でもいいと思うのだけど、
そういう本はないようだねえ。

183 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 17:24:47 ID:J46Frcro
語感として、「組合」より「連盟」のほうがカッコいい、
程度の話でしょう。

184 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 18:13:24 ID:oxaebQzm
>>182
ちなみに角川と岩波も「連盟」で、
春陽堂少年少女文庫は「組合」だった。


185 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 18:17:33 ID:24LgU89y
セントラルリーグ→中央組合 ( ´,_ゝ`)

186 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 20:56:04 ID:A1ES8aYd
事業内容的には財団法人赤毛みたいな感じではなかろうか

187 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:04:07 ID:sTJ/ON/6
そういや岩崎書店が「赤毛軍団」と訳していたな。
なんか「影の軍団」みたい。

188 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:12:32 ID:AWJJ4A8X
連盟でも同盟でも組合でもいいけど、
軍団は、ちょっと・・・w

189 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:22:29 ID:T2glZzhu
赤毛組

190 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:25:06 ID:0+M1KDVr
赤毛リーグ

191 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:54:56 ID:IMWqqIxW
赤毛一党

192 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:26:30 ID:oS++DwUf
赤毛のホームズ

193 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:50:08 ID:sVtM4OYW
『緋色の研究』を『緋色の習作』と訳したJSHC代表の東山・小林が理解不能だったんだけど、
どうやら「研究」ってのが誤訳ってことで合ってるみたいだね?

194 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 03:21:09 ID:BfuimlZv
>>193
『緋色の習作』とか『四つのサイン』とか、「トール橋」とか、
耳慣れたタイトルを変えてまで、細かい部分に凝るくせに、
「独身の貴族」が「花嫁失踪事件」になってたり、
「ミルバートン」が「犯人は二人」だったりして、イライラする。
あの夫婦の訳は、何がやりたかったのか分からん。

195 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 06:29:09 ID:2gMdvuj5
>193
あの旦那のほうは精神科医が本業なわけだろ?

英文学の先生がそういっているなら納得も出来るけど
シロウトが言っていることは納得いかねえ。

それこそ「と学会」の本で良く取りあげられるように
医学博士がトンデモ歴史書を書いているのと
同じ感じがするんだけど。


196 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:14:16 ID:FpLVV304
>>180
何がどういう具合に良いのかちゃんと述べろよ。
意味不明なマンセー行為は光文社の工作員だと思われるぞ。

197 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:42:48 ID:OObXw2nH
この程度のほめ言葉で工作員云々なんて発想が出てくるほうが
不思議だけどなあ。私も、本屋でぱっと外観を見た瞬間、
ああ、けっこうええやんかと思ったよ。
それ以前に日暮氏の訳なら信頼できるだろうという
気持ちはあっただろうけど。


198 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:57:54 ID:q/Dwj5r4
>>194
その不統一は、私も、ほんと、納得できなかったな。
それに訳文自体もあんまりよくないんだよ。
あの版のメリットはオックスフォード版の注釈が
訳されていること(こちらの訳は別の人。
東京図書=ちくま文庫版の注を訳した人)
>>195
そういう考え方は、どうかな。
いわゆる「専門家」でなくてもちゃんと研究していれば、
それでいいんだよ。
実物に即して一つ一つ判断するしかない。

199 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:12:30 ID:HFVzOTQU
そうやね

200 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:25:01 ID:f4EtQUVq
小学校低学年向けの本の題名もかなり凄いな。
漏れが初めて読んだ本は、
「赤い文字の謎」(緋色の研究)
「ボヘミア国王の悩み」(ボヘミアの醜聞)…といった具合だった。

でも、どんな本でも、
A Case of Identityを同一性の問題、あるいは同一人物性の問題などとは訳さないな。
消えた花婿、花婿失踪事件あたりが妥当なのか。「同一人物か否か、それが問題だ」という
ハムレットのモジリのようにすればまだ聞ける感じだが。
アイデンティティに上手い訳語が未だに見つかってないせいだろうか。


201 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:49:30 ID:YBBC+0lu
専門家がいいかげんでも、専門家というだけで
鵜呑みにしてしまうお馬鹿さんもいるわけだね。

202 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:49:31 ID:BfuimlZv
>>200
「同一性」を意味する言葉がタイトルに入っている時点で、
激しくネタバレだからではないでしょうか。
しかし、ドイル本人はそういうタイトルをつけているわけで……。

203 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:37:31 ID:zcnMVGxD
夜光怪獣=ヴァスカビルの犬
って訳名のもあった気がする。
まあ名犬物語という訳もあったらしいが。

204 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:46:59 ID:jhyzp1AU
夜光怪獣じゃ、乱歩の作品みたいだね。
ヴァスカビルはバスカヴィルね。
BとVが逆だってば。

205 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 21:00:14 ID:YBBC+0lu
わかんないときはバスカ(−)ビルって書けばいいしね

206 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:45:26 ID:8ScYFPj2
小さい頃「バビスカル家の犬」だと思ってた。

207 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 11:31:36 ID:BNahjuY1
町の小さな本屋さんには光文社版が入ってこなかった……

208 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:35:20 ID:QvE/B+Wr
大きな町にひっこすことだね、レストくん。

209 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:44:57 ID:hLz5WaWV
光文社文庫って、オヤジ好みのラインナップだから
小さい書店でも意外と置いてたりするんだけどな。

210 :連投すんまへん:2006/01/21(土) 13:46:10 ID:QvE/B+Wr
>>208
「すまんレストくん。『小さな町の本屋さん』と読み間違えてしまったよ。あっはっはっは」
そう言って名探偵は快活に笑った。

211 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:00:14 ID:LcZixoST
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

ホームズつながりで現在、各作家のナンバー1を決めよう!本スレで、
ホームズ・パスティーシュの投票中。
締切りは、平成18年1月24日(火)、〜12:00まで。
パロディの方のホームズにも投票してみて。

212 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:49:12 ID:pChtXY1V
ドクタワトスンって開業医?

213 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 21:43:46 ID:6j9vBeah
>212
大体開業医。

「緋色の研究」の頃は、戦争で身体を壊して開業する気もなかったが
「4つの署名」で嫁さんをゲットしたのを機に開業。

「空き家の冒険」の少し後にホームズに医院を買い取ってもらって
少し休み、その後また結婚したらしくクィーンズ・アン街に開業した。



214 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 21:58:39 ID:QvE/B+Wr
>>213
ホームズがワトスンにズバリ「悪いけど、君のことを医者としては信頼していない」
みたいな科白を吐く作品があったような気がするんですが、
確かに腕はあまりよくない(ハッキリ言えば藪医者)イメージがありますね。

215 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:12:46 ID:6j9vBeah
>214
連続ですみませんが、

>「悪いけど、君のことを医者としては信頼していない」
これは「瀕死の探偵」でのホームズのセリフで
ワトスンをカルバートン・スミスの下へ行かせるためのウソですよw

(仮病がばれるとウソの苦手なワトスンが、カルバートン・スミスを
騙して連れて来れないので、わざとこんなことを言って
ワトスンの治療を断ったんです)

216 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:11:46 ID:bsg0IxQA
>>215
終わりのほうでちゃんとフォローしてる。
「僕が君の医者としての能力をそんなに見くびってると思ってるのかい」
仮病を見破られないために、近くに寄らせなかった理由として発言。

217 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:27:31 ID:QvE/B+Wr
>215>216
ご丁寧な解説をありがとうございました。ワトスンは優秀なドクターだったのですね。

218 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:50:43 ID:D1L5/o4G
とまあ思いっきりネタバレをやらかしてくれたわけだが

219 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 01:43:33 ID:4PWRaJgP
The New Annotated Sherlock Holmes 150th Anniversaryって買った人いる?
グールドと比べてどうなの?なんか新しい解釈とかあるの?

220 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 09:14:46 ID:44aDZ3oZ
すいません…英語のシャーロックホームズの本持ってるんですけど意味がわからなくて
Dancing Men、Three Students、Dying Detective、Disappearance of Lady Frances、Red Headed League、Blue Carbuncleの話しの重要なポイントだけ日本語で教えてください
日本語訳の本がみつからなくて…お願い致します

221 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:16:37 ID:hq8Ro3Yz
>220
聞く前にぐぐれ。

ここは親切な人が多いからいいけど、スレによっては叩かれるぞ。


222 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 13:23:39 ID:3AoupwwQ
> 日本語訳の本がみつからなくて

本屋行きなさいよ。

223 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 13:42:38 ID:d1Wbb6C8
>英語のシャーロックホームズの本持ってるんですけど意味がわからなくて

そんな奴がわざわざ英語で読む必要はない。

224 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:40:21 ID:MdJebixW
ほんとに奇妙な書き込みもあったもんだ。何かの暗号ではないのかしらん。


225 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:02:22 ID:MXCP9BDW
思いつきで作ってみました。
ttp://sakots.pekori.jp/cgi/sn/src/up42385.png

226 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:46:17 ID:IqD5Huq3
>225
GJ!

もしも19世紀末ロンドンに2chがあったら・・・ぽくて面白い。

227 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:13:20 ID:1T1SDFE7
>>225
専用ブラウザのスキンですか?
私も欲しい。

228 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:18:37 ID:/p2i3uXQ
うまいもんだ

229 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:33:39 ID:bFDUNNJB
>>220
どこの出版社かがわからなくて、本が探せないなら最初は新潮社の文庫本がいいんじゃないかな

230 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:49:08 ID:/TwXqh8I
そうだね、ワトソン君。
僕も>>220 は英語の授業の副読本のために、探しているんでは
ないかと思うよ。
まあ、この神聖なスレに書き込むような事じゃないとは思うが、最近は事件も無く
暇なので、相手をしてみようと思ったわけさ。

以下は「シャーロック・ホームズの冒険」に収録。(新潮社等、文庫本は数多く出ている)
赤毛組合(Red Headed League)、青い紅玉(Blue Carbuncle)

残りは自分で調べてみたまえ。そう難しくはないはずだ。


231 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:17:20 ID:MXCP9BDW
>>227
jane用のスキンです。よろしかったらどうぞ。半透明画像を使っていますので
スクロールが重くなるかもしれませんが、その点はご容赦ください。
ttp://www.uploda.org/uporg292871.zip.html

232 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:14:54 ID:1T1SDFE7
>>231
私もJaneなので使わせていただきます!
しかしフォントのO-MINというのがインストールされていないのでMS P明朝に書き換えました。
スクリーンショットで見たO-MINがなかなか良かったので無料で配布されているようでしたら
私も導入したいのですが検索してもうまく行き当たりません。
これはどういうフォントでしょうか?

233 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 22:43:26 ID:MXCP9BDW
>>232
O-MINは私が合成したフォントで、某スレで配布したことがあります。
パスdaikannでダウンロードしてください。
ttp://www.fileup.org/fup60503.zip.html

他の方、スレ違いをお詫びします。

234 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:11:52 ID:Dbj5y5gq
>>233
有り難う御座います。
しかしotfフォントのインストール方法が分かりません……

235 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:37:46 ID:fqKH+/eN
>>219
Amazon.comは見た?
書評も、ユーザー評も、ずいぶん参考になるよ。

236 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 16:53:08 ID:r68Kha0M
>>234
XPを使っているなら
コントロールパネル>フォント>メニューのファイルのところにある
新しいフォントのインストールでインストールできるはず
98、Me、2000ではotfは使えないと思うけど

237 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:50:21 ID:9YMT32KC
>>230
紳士であられる・・・!



238 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:57:45 ID:Dbj5y5gq
>>236
残念です。ただDTP・印刷板を見つけたので訊ねてみたら
Windows2000では使えるようですね。
O-MIN.otfはPCを買い換えたときのために大事にとっておきます。
他の皆さん、場違いな話を拡げてしまい失礼しました。m(_ _)m

239 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 01:21:10 ID:fl+zj6k+
せっかく英語の教材にホームズを選ぶくらいなら、「まだらの紐」にすべきだと思うんだが。
あれは英語でないと面白くないだろう。
「踊る人形」があるのはいいけどね。
あとは・・・「ボヘミアの醜聞」の手紙の推理は、英語の中で読まないと意味がないと思う。

ちなみに漏れは高校の夏休み、「ボスコム谷の殺人」を読まされたことがある。

240 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:16:15 ID:i3djXpsa
>>225以下の書き込み、さっぱり意味がわからん。
私は、まだ電話にもなじめずもっぱら電報を使っているような
人間だもんだから。

241 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 20:25:01 ID:2i6Hy9zi
光文社のホームズの冒険買った。緋色の研究が最初に読みたかったけど、まあ、いいや。
たしか十年前に新潮文庫で買ったのも最初は冒険だったから、十年繰り返しということで。
挿絵があるから、あぁ、ストランド誌っぽい雰囲気が出ていい感じがする。

242 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:55:12 ID:zh00TUNA
>>231さん
私もスキン欲しい…!
もし宜しければ再アップ心の底からキボンヌ

243 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 20:55:11 ID:/E4MHTbH
スレ違い、すみません。
>>242
どうぞ。
ttp://turibori.net/sup/1m/src/up1581.zip.html

244 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 11:50:52 ID:a79ZmbZM
>>233
すいません。フォントを再アップしてください。

245 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:41:22 ID:EmQzR8kB
猿だかチンパンジーだかが犯人だった話で、ホームズがその結論に至った時の台詞ってわかりますか?

246 :這う人:2006/01/28(土) 17:56:30 ID:K1tzSxg6
>>245
それはホームズものではありません。

それとも、まさかメール欄のことか……?

247 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:59:24 ID:pEKdUsaC
どこがメール欄やねん。

248 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:59:54 ID:xn5gd8lf
246のメール欄にはなにか重要な手がかりが含まれているに違いない・・・

249 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 18:05:22 ID:8xf0w+0a
>>246
いやあれは人間だろ
メル欄と勘違いしてるんじゃない?だったら
エドガー・アラン・ポオ:ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1033241596/
だな

250 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 18:10:53 ID:ZABIwM/S
246のメール欄は、所謂「語られざる事件」という奴か…?

251 :246:2006/01/28(土) 18:16:18 ID:K1tzSxg6
ごめん。素で間違えちゃっただけ。

>>249
そうだろうね。

252 :名無しのオプ :2006/01/28(土) 18:54:58 ID:NSB2s315
これ再放送ないのかな…。
第14話「コナン・ドイルの名推理」(The Truth is in Here)
ttp://www3.nhk.or.jp/kaigai/mentors/yotei/yotei_03.html

253 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:53:35 ID:fa0kRFJN
ホームズは家の中に鞭を置いてあるんだよね。恐いね。たまに使ってるし

254 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:14:29 ID:lPuQU2J8
>>253
えっ!? ワトソン相手に・・・?

255 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:44:14 ID:SKkU9XvC
>>254
マジレスすると狩猟用の鞭。
花婿失踪事件で法律で罰することのできない奴を懲らしめようとしてた。

「奴らお高くとまってるが、家では鞭打たれて喜んでる変態ばっかりだ」
英国紳士を揶揄した言葉。
モンティ・パイソンだか映画だか覚えてないがそんなセリフがあったのを
思い出したw

256 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 06:37:44 ID:3TniSxyT
>>253
それをいうならピストルをかなりラフな保管っぷりをして、
さらにかなりラフな訓練っぷりをしてるところを怖がろうよ(笑)

257 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:23:19 ID:36OVPNM6
確かに…グラナダ版とかみても
引き出しにむき出しに突っこみぱなしなんだよな。



258 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:33:39 ID:joX9H5yA
狩猟用の鞭って一撃で石膏像を粉々に破壊できるくらい凄いの?
SMプレイ用の鞭とは全然違うんだろうな。

259 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 01:35:46 ID:a7CXbWOa
ネタスレです。皆さん覗いて、参加してやってください。

一般人とシャーロキアンの見分け方
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138356953/

260 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 04:35:31 ID:unHN+FJM
SMプレイ用のはプロレス技みたいなもので、
威力じゃなく見栄え・サウンド重視だからね。


261 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 07:21:59 ID:5uKYoeZs
ガイシュツかもしれんが光文社のホームズのあとがきの小林章夫。
ホームズをアヘン中毒と言ってんぞ。

どこに抗議すればいいかな?

262 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 11:37:11 ID:PdIITjlG
アヘンとコカインの区別もつかない香具師の事なんてどうだっていいよ

263 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:12:26 ID:1wbIY3ym
>>239
亀&ガイシュツなら済まんが、教材に使うんなら「グロリア・スコット号」はどう?
実質的にホームズの初仕事話でもあるし。

264 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:15:13 ID:473KG9hD
>>261
まず光文社文庫編集部に言うべきだろうね。
そのくらいチェックして当然。
先生に戴いた御原稿はそのまま印刷所へ運びますでは
ちゃんとした編集者とはいえないね。

265 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 21:38:35 ID:nyB0qP6e
たしかにホームズが変装してアヘン窟に潜入捜査してたことはあったからな。
それと取り違えたかな? ホームズ自身がセリフで否定してるのにねえ・・・

266 :245:2006/01/31(火) 22:23:55 ID:NHb9fejC
orz思いっきり勘違いでした。

267 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:25:39 ID:fVnt8Se8
こ の 問 題 は 民 事 裁 判 に 発 展 し 得 る。

268 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:50:23 ID:unHN+FJM
「どっちみちヤク中なんだからエラそうにすんなよ」
ってのがそこらの人の見解

269 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:15:37 ID:mBjhwkLn
>268
↓こっちのネタにつかえるな

一般人とシャーロキアンの見分け方
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138356953/


270 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:52:00 ID:acUKpDl4
淡々と指摘すればすむことだな

271 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 10:06:51 ID:2ALNbRo9
ホームズ以外のドイル作品って読んでる?
新潮社の短編集の「大空の恐怖」とか面白かった記憶がある。あと「漏斗」の話とか。

272 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 12:02:52 ID:Vnyg7z5h
読んだことないけど興味ある

273 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:29:49 ID:vTkW6MS2
読んでるよん。
SFとか今読むと?なところもあるけど、話の構成がうまいので面白い。

ただ中世歴史長編小説は、ホームズと違って、
ちゃんと調べて書いているなって思うけど
正確さを重んずるあまり躍動感が半減しちゃっているんだよね。




274 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:43:28 ID:RnZ71hJk
南米へ恐竜探しに行く話って、ドイルだったよね。

275 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 21:40:03 ID:MOI+AWxW
失われた世界とかマラコット深海とか、結構面白かった印象があるなぁ

276 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 08:13:44 ID:vABc8Nka
シャーロック・ホームズとドイルの心霊研究ののアンマッチ
でもこういうの好きだな。ドイルに魅力を感じる。

277 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 16:12:16 ID:3Jmp+WRw
ナントカ荘事件とかが多いよね。
テレビのホームズはすぐ大きな声を出すけど
本当はもっと穏やかで口数少ない人だと思いたい。

278 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:20:04 ID:K5fFjfV+
>277
?
>ナントカ荘事件とかが多いよね。
「ウィステリア荘」ぐらいしか思い出せないんだけど
他にあったけ??

それと聖典のホームズって結構大声でゲラゲラ笑ったり
感情豊かよん。



279 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 19:28:15 ID:7SqVk5mT
甲高い声で歌歌ったりな。

280 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:42:23 ID:vz+R8Kgv
>>278
あとはショスコム荘と僧坊荘園(アベイ農場)ぐらいか?

281 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:55:46 ID:Ne1QVmv4
荘園はナントカ荘とはちがうべ。
題名になってないけど現場がナントカ荘って言うのがいくつかあるってことじゃないかな。

282 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 23:34:09 ID:s7GRFTTj
>277
グラナダ版の「第二の血痕」で、
最後に「ハハハ、大成功っ!」と飛び上がるお茶目なホームズが忘れられない。
原作にはないけど、微笑ましい場面でした。

283 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:02:00 ID:rm13L/el
>277
自分も最初ビクリしたよ。今は慣れたけど。
聖典よりエキセントリック度が上がってないか。
グラナダ版を嫌う人がひっかかるのもそこらしいね。
露口さんの吹き替えだとより落ち着いた紳士なイメージ。


284 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 07:17:47 ID:rTqECt+H
>283
ジェレミーの伝記を読んだ時、ジェレミーのオーバーアクションの
話が出ていた。

撮影当初はもっと酷くって、監督たちが注意したそうな。



285 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 07:26:55 ID:rTqECt+H
個人的に一番聖典に近いホームズはピーター・カッシングだと思う。
落ち着いていて、そして痩せこけている

ただ…背が高くなかったらしく、映像化された歴代ホームズの中で
唯一ワトスンよりも小柄なんだよなw

↓参考までにカッシング演ずるホームズ
ttp://www.bredalsparken.dk/~sorenkretzschmer/peter_cushing.html


286 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:43:33 ID:j3DUD/Hj
>オーバーアクション
毎回、笑ったよ!これも慣れたけど。

ジェレミー以前の、カッシングそれからラズボーンのホームズがどう演じられて
いたのか一度は見てみたい。
それで285さんみたいに比較してみたい。


287 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:45:21 ID:8EkNBIzh
ジェレミーじゃない映像を見たらマイクロフトがイケメソで驚いた。
ジェレミー版の兄さんはえらい爺さんですね。


288 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:08:34 ID:UFo6BJoc
>>285 するとモリアーティ教授はクリトファー・リー?

289 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:51:07 ID:1ua54gtU
>>288
バスカビルのサー・ヘンリーやってたよ。
そういやリーはホームズとマイクロフトもやってるね。

290 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 01:43:46 ID:6PXJRAEz
シャーロック・ホームズの冒険
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/kinema/1137084843/

291 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 05:41:33 ID:FWNpUFlG
クリストファー・リーはドラキュラもフランケンもやったし、
スターウォーズもロードオブザリングも出てたし、
何というか凄いな。

292 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 11:00:05 ID:F7N0G83V
うむ

293 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 20:39:42 ID:HpKZ8G5M
チョコレート工場長のパパにもなったし。

294 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:51:51 ID:6PXJRAEz
リー卿はホンモノの貴族だし

295 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:17:06 ID:x3i6sH6N
>294
めちゃめちゃ良い家柄なのね。
↓ここに書いてあった。
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=38245

しかし従兄弟が007の原作者イアン・フレミングつうのはびっくりだ。

296 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:45:41 ID:/cQPPVP8
創元のドイル傑作集は一体どうなったんだ?

297 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 03:03:20 ID:fU0QXyW5
ルパンが盗んでいったようです

298 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 00:00:18 ID:RmA6JdCg
エルメックが何とかしてくれるだろう

299 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 14:45:18 ID:L43Lfl3C
文書箱から持ち出されていないものと考えます。

300 :298:2006/02/16(木) 00:11:47 ID:lBd7tzbW
>298
エルロックでした・・・orz

>299
ホームズさん、あなたは、まるで魔法使いか魔術師だ。

301 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 03:46:32 ID:TEQ8Tj/9
シャーロック・ホームズをはじめて読んでみようと思うのですが、
何冊くらいでてるのでしょうか?
出版された順など、詳しく載ってるサイトってありますか?

302 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 07:01:13 ID:XQ409Fcs
>301
出版社によって冊数がちがう。
1冊から10冊+事典までと幅ひろいぞw

一番手に入りやすいのが新潮文庫(ブクオフの100円の棚に必ずある)

「冒険」「思い出」「帰還」「最後の挨拶」「事件簿」「叡智」(短編)
「緋色」「4つの署名」「バスカヴィル」「恐怖の谷」(長編)

順番は最初に短編を順番に、長編は適当に読めばいいよ。

他に読めるんだったら創元推理文庫版、早川文庫版もお薦め。


くれぐれも、ちくま文庫版と河出版には手を出さないこと。
この2つは注釈付きのマニア向けだからね。


詳しく載っているサイトはあるけど、個人のサイトを2chで晒すわけにいかないので
そのまんま「ホームズ 読む順番」でぐぐれ。
ただし、ホームズ関係のサイトは物語を全部読んでいることが前提のところが多いから
ネタバレに注意しる。


303 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 09:09:58 ID:N6ohDfk2
>順番は最初に短編を順番に、長編は適当に読めばいいよ。

そうかなあ。最初に緋色がキツイというのは分からなくもないが、それならそれで
冒険読んだ後は長編も含めて出版順で良くね?
冒険読んだら馴れ初めなんかも気になってくるだろうし。

304 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:30:12 ID:e3tPSLVX
>>302
新潮版勧めるのもいいけど(確かに手に入りやすい)
それだと叡智があるから、厳密に言えば短編も順番に読めないよ。

順に読むことを勧めるなら創元か早川じゃないと初心者にはわかりにくい。



まったく新潮社は叡智をばらして元通りに収める気は無いのだろうか・・・


305 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 01:10:43 ID:6Gbjsfvv
楽しく読めるなら集英社の傑作選でも構わないじゃないかと思う自分が通りますよ

306 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 02:12:14 ID:aSJgztNg
ホームズに慣れるという意味ではたしかに傑作選でもよさそう。
ただ、たいていの傑作選に入っている赤毛連盟は傑作なのかどうかはいつも迷うがw
どれが傑作なのかも人によって分かれるでしょうが、
訳文の好みも分かれるところかも。
漏れ的には大久保か阿部(ハヤカワ、創元推理)がいいな。

307 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 04:24:47 ID:uRR5QAZH
みなさん、すごく参考になるレスをありがとうございました!
最初から読みたいと思ってたけど、冒険読んだ後に出版順ってのも気になる;
順番とか出版社とか考えだしたらすごく迷うけど、読むのがたのしみになりました!

308 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 04:27:58 ID:uRR5QAZH
↑書き忘れましたが、>>301です。

309 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:10:10 ID:qtJaTfTW
順番とかあまり気にせずに、そのとき読みたいと思ったもの、入手できたものから
読めばよいと思うけどね。読む順番に絶対的な正解なんて無いし、そういうことに
拘り過ぎても、純粋な意味での読む楽しみが削がれるような気がする。

310 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:36:14 ID:F+zWzILo
事件発生の時系列になってるのってどこの版だったっけ?

311 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:42:49 ID:S2Wo+UJl
>310
ちくま版

312 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 20:49:26 ID:ZbGTTBMa
>309
赤毛連盟を読んで曰く、「三人ガリデブの焼き直しじゃねえか」。

313 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 21:55:34 ID:CFMA+9jv
やはりだいたい発表順に読んでゆくほうが、
純粋な意味での読む楽しみも大きいと思うよ。

314 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:19:22 ID:VIIKAkAC
忘れられてるみたいだけど、刊行が始まったばかりの光文社文庫版という手もある。

訳注も詳しいので、これから読み始める人にはとっつきやすいかも。

315 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 02:19:27 ID:Y+7EYb58
>>314
こんなの出てたのか・・・
立ち読みして良さげだったら買ってしまいそうだ。
これでホームズ全集3種類orz

316 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:47:11 ID:8mMOPQw/
原書で揃えるのにいい全集はありませんかね。
校訂の行き届いたテキストであるのはもちろん、
堅牢なハードカバーで綴じられ、紙の質も優れており、
活字の書体も秀麗なものは無いでしょうか?

317 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:31:01 ID:AChA7KCx
原書をたくさん読んでる奴は少ないだろうから、聞いても答えがくるかどうかは疑問ですねえ。

俺?俺は日本男児だぁ!英語なんか読めるかぁ!てことでなんにもわからんがな。

318 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:02:02 ID:ZwTQC16N
ここよりも海外のシャーロッキアンサイトで聞いたほうが早いと思う。

ああ、でも「バスカヴィル」だったらハードカバーでみたことある
神保町の北沢書店で。






40万円だったがなw


319 :316:2006/02/21(火) 01:14:13 ID:QnpJth+u
ホームズ研究団体のページを見たらオックスフォード版の全集が紹介されていました。
ストランドマガジン初出時の英文で挿絵入りだそうです。

The Oxford Sherlock Holmes : 9 volume set (The Oxford Sherlock Holmes) [BOX SET] (Hardcover)
http://www.amazon.com/gp/product/0192123297/ref=ase_sherlocktheinterA/104-7559424-7835127?s=books&v=glance&n=283155&tagActionCode=sherlocktheinterA

しかしボックスセットは既に絶版らしく上記の古本が一セットあるきりのようです。
新品は個別にそろえるしかなさそうですが在庫切れしているのもあって難しいかも知れません。
それにしてもハードカバーは高いですね。もうちょっと探してみます。

320 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:27:47 ID:SMdNtKa/
安くあげたいならオススメ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1853268968/qid=1140452809/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-2217962-4693943

321 :316:2006/02/21(火) 01:41:54 ID:QnpJth+u
>>320
ああ、それは安上がりですね。
全ストーリーが一冊にまとまっているから分厚くて重くて握力が鍛えられて一石二鳥です。

しかし良く見たら前掲のハードカバー版はすべて1729円でした。在庫切れが『最後の挨拶』のみですね。
ただ、主に古本を扱っているはずのマーケットプレイスのほうが一冊5000円とか6000円とか、
新品よりむしろ高くなっているのが謎です。Amazonの仕組みが良く分からない。

322 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 07:12:28 ID:yWERIcor
>321
それはAmazonというより洋書の出版体系でしょう。

日本はちょっと人気が出れば直ぐに2版3版と再販されるけど
洋書はよほど人気がなければ再販はされません=古本しかない

そして再販するときは出版会社を変え、装丁も変わってしまうことがある。

ということで古本屋が足元を見ている場合があります。





323 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 00:42:16 ID:HgDPBI8I
Amazon.co.jpのマーケットプレイスに
英米の会社(店かも)によって出品されている洋古書は
いくら古書といっても法外としかいいようのない値段のものが多いですよ。
洋古書は、bookfinder.comというサイトでだいたいの相場を調べることを
おすすめします。

324 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 00:51:34 ID:f1xSY10S
日本のアマゾンだから高く吹っかけてきているのですか。
だとしたら新品の値段も併記されるのにアホとしか言いようが無いですね。

325 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 11:10:13 ID:FtWgPDMJ
それに輪をかけたアホが買うからいいんだよ。

326 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 02:14:57 ID:GUVdiVh1
よくよく見たら The Oxford Sherlock Holmes は全部マーケットプレイスの古本でした。
『最後の挨拶』は古本ですら在庫切れ。
本国ではホームズはもう人気が無いのでしょうか。
新たな全集が出るのはいつになることやら。

327 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 06:42:45 ID:FwQtDb9U
>326
人気はあるよ。
ロンドンやニューヨークの大きな本屋さんなら
ホームズ関係の棚があるくらいだもの。
在庫がないのは人気がある証拠だ。

それとどうしても欲しいならAmazon以外のサイトも当たるべし。


328 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 23:24:44 ID:PC9KxJoZ
結局、光文社文庫は良いの?

329 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 22:24:43 ID:E9knQFJ8
>>328の質問と若干かぶってるかもしれないけど、
今から集めるなら光文社版でOK?

330 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 08:18:58 ID:Ws6dhIB8
そんなもの、「好きにしろ」としか答えようがない。
明らかな欠陥品でもない限りは。

331 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 13:58:12 ID:SehpFaYA
自分なら新潮文庫で集めてしまうな。

332 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 22:48:02 ID:9T+aAFLJ
図書館や本屋で読み比べてくればいいんでない?


333 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:00:24 ID:jJg8S478
名探偵コナン53巻
赤毛連盟ネタバレ注意…
一応みんなに教えとく…
読もうと思ってたのにorz

334 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 11:57:41 ID:it508Joz
>333
ここに来るヤツは赤毛連盟のネタバレなど遥か昔に知っていると思うがw


335 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 13:43:17 ID:dSQM7OTK
なんでホームズは携帯を使わなかったんですか?

336 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 14:10:41 ID:yeDoZolG
「ネタバレを知っている」というのも妙な表現だな。

337 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 14:50:22 ID:Ahygj24y
おまえのひみつをしっている

338 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 15:21:10 ID:vNWhTsi7
>>335
友達いないから携帯もってない

339 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:19:17 ID:pS5X714V
オレンジの種、続編があれば面白いのに、

340 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 17:01:52 ID:c43EbpMs
結局KKKはどうやって依頼主(名前失念)を殺したんだろう…

341 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 19:35:45 ID:zxgjf78o
私が赤毛組合のネタバレを知ったのは小学生の頃だから、
かれこれ25年前・・

342 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 19:50:32 ID:Vo2cnVG9
>340
どうやって殺したか分からないから余計恐怖心が増すのでは?

343 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:43:00 ID:xgNovWng
>>337慎吾ハケーン

344 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 11:07:11 ID:zutIK69B
>>320
これ、買いましたよ!!!!
すっごくいい感動。ストランドマガジン掲載時の挿絵(シドニーバチェット画)
のイラスト集なのかと思ったら、全ストーリー入ってる上に、装丁(文字組)まで
当時のまま。再現されてる。
柱にストランドマガジンの文字があるし。当時の大英帝国の時代にトリップしたような
感じでホームズの世界を堪能できました。

345 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 17:06:51 ID:O6o+HngM
>>344
あれにはハードカバー版もあるのですがどちらをお買いになりましたか?
Amazonでレビューを付けている人の
「紙質が決して良い方ではないのと、印刷の限界で多少イラストがツブれてしまっている」云々
との報告がありますが、この人はペーバーバックかハードカバーのどちらを買ってこう言っている
のか不明です。海外の書籍は両者間で紙の質に歴然たる違いがありますので、両者の比較を
出来るかたがいらしたら是非教えて下さい。

346 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 09:55:59 ID:3reJhCCo
>>345
ペーパーバックです。
確かに、多少の掠れはありましたが、読めないほどでもないので、私は気になりません。
当時、雑誌に連載されてたわけですから、ペーパーバックの良くない紙質が逆に、リアリティが
あるように感じられて、良かったです。
週刊少年ジャンプの様に、人気連載は、作者の意図に関わらず、長期連載させれた感が、
巻末になるとかもしだされてるというか、挿絵も大きくなるし、編集者の煽りがすごい!
待望の新連載!どきどきわくわく・・・みたいな紹介がある上、次号予告!もそのまま
載っている。巻末の、「ホームズ」の破格の扱いみても、いかに人気連載だったかが伺われます。
タイトルバックも派手になってるしね。飾り文字って言うんですかね。
歴史的な価値さえある感じで、大満足。
そうそう、ハードカバーもあるんですね。気がつきませんでした。両方かっちゃおうかな。


347 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 17:43:34 ID:eOdnj25C
>>346
回答を有り難う御座います。
しかしよく見たらハードカバーは絶版でAmazonにあるのは
マーケットプレイスの古本でした。
私はペーパーバックは嫌いなのですがこれほど評判が良く、
かなりの安価なので購入を検討しようかと本気で考え始めています。
重ね重ね有り難う御座います。

348 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 10:54:29 ID:fVxKhHOv
>>347
普通のペーパーバックとは、サイズが違うから、読みやすいですよ。
私も、開きにくいので、好きじゃないんですけど。
ロイヤル英文法を愛読している私には分厚さも気になりませんでした。
安いですよね。5000円だしても惜しくないです。私なら。

349 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:22:53 ID:FCFNgVw4
自分は新潮で慣れちゃってるけど
いろいろな版を読むのも楽しそうですね。

350 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 18:20:17 ID:KWndK9x1
光文社文庫の感想が少ないけど
あんまり買った人いないのかな?
大きめの本屋に行ってみたけど置いてなかったorz

351 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:24:32 ID:WOMxhVdp
私も新潮版、延原訳でなれちゃってます。
どう見ても誤訳だろう、ってとこがあったり、いかにも古臭い翻訳文体なのですが、
その雰囲気が体に染み付いちゃってます。

やっぱり「ホームズ君」とか、君付けじゃないと感じが出ないんですよ。

352 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:54:40 ID:n1R1wIN+
>352
自分もそうだ。好みはそれぞれだと思うが、あの古くさい雰囲気がたまらん。
他の版の「君」付けせずに呼び捨てするホームズとワトソンを
初めて読んだときは驚いたもんだ。

353 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 04:32:55 ID:beukRFmP
名探偵ホームズ

354 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:11:43 ID:AGdrLOYB
組織による謀殺か。しかし、ホームズも油断したな、部屋にかくまうか、
同行すればよかったのに。

355 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 11:18:57 ID:3YWzPCax
・・・
>354
もしかして「五つのオレンジの種」についての感想??

356 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 11:54:26 ID:AGdrLOYB
そう。

357 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:15:44 ID:NrEo2f1h
【ボヘミアッー!の醜聞の由来】

ボヘミアの貴族、フォン・クラム伯爵に扮したボヘミア王がホームズの元に参上
 ↓
「陛下がご自身の事件を自らの口から語って下さい。」 「素性を偽らなければ依頼を受けていただけるんですね」などの
会話を経て事件の概要を話す。
 ↓
アイリーン・アドラーと2人で撮った写真をほじくられ、「実に軽率なことだなぁ」などと罵られる
 ↓
アドラーとゴドフリィ・ノートンの結婚の立会人にさせられてしまい「いやはやッー!」と悶える
 ↓
アドラーの屋敷に侵入する計画を立てながら2人の浮浪者の喧嘩に巻き込まれる。「実に勇敢な方ですわ」と気遣われながら
ブライオニ荘に運ばれていく。このあと、ワトソンが発煙筒を取り出し、屋敷に窓から
投入。「火事だアッ!」とワトソンは後ろめたく思いながら声をあげる。
 ↓
ボヘミア王も加わり写真を取り戻しに行く。ヤラれるばかりだったアドラーが一転、攻勢に出て、
男装してホームズに挨拶する。夫と話し合いながら、「写真につきましては、依頼人にご安心を、とお伝えくださいませ。」
と手紙を残して、アドラーも写真を奪われる前に勢い良くイギリスから高飛び。
この事件のあとアドラーや写真の話題が出るときは、3回まわって「あのひと」という敬称を使うらしい。

358 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:30:20 ID:d0fYB1ZR
なんかの改変コピペ?

359 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 20:48:22 ID:3YWzPCax
それなんてエロゲ?

360 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:24:51 ID:lO1lXZSC
赤毛のアンの作者、モンゴメリーの短編(「アンをめぐる人々」)に、
「シャーロット・ホームズ」という名前のヒロインが出てくるので、
ドキッとした。

361 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:59:05 ID:AGdrLOYB
クーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ

362 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:49:38 ID:CAhnDcXe
俺を呼んだのか?

363 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:14:53 ID:wBbypajv
>>362
意味わかりました?

364 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 16:01:20 ID:48mXRdcR
>>362はもうすぐ殴り殺される運命。

365 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 16:07:43 ID:wBbypajv
わたくしは、貧乏でございますから。

366 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 20:52:23 ID:wLRR7LQm
書類を日時計の上に置け。

367 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:17:23 ID:6S8p1GTw
半ソブリンちらつかせれば、ご機嫌になるから。

368 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:18:01 ID:6S8p1GTw
↑おきまり

369 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:06:36 ID:qcTO95wV
新潮訳、評判いいのか。漏れはポプラ社の訳をしていた阿部知二の
創元推理文庫が捨てがたいと思うが。
ファースト・コンタクトはポプラ社の子供向けシリーズだった。

370 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:15:19 ID:AWNkQkcQ
私も初読は消防の時のポプラ社版でした。
あとルパンも江戸川乱歩も。あの装丁や挿絵が古めかしく、
触れるとヤバい毒含んでそうで、
ドキドキしながら読んだものです。

371 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 01:51:48 ID:TetBRHKz
わたしはあかね書房の推理・探偵傑作シリーズでした。
ちょっとゴルゴ風味な挿絵を今でもおぼえている
クリスティーやヴァンダイン、エラリーもこのシリーズで知ったもんです

372 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 02:11:56 ID:WkU90gD9
望月三起也がエラリー・クイーン描いたやつ? ホームズはバスカーヴィル犬だったっけ。
さいとうプロ作画だったよね。 ワトスンが痩せ型で、レストレードはすごい骨太キャラだった。
あのシリーズ、また読んでみたいよなあ

373 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 09:35:32 ID:kiwrThn1
俺は、青くて分厚くけっこう古い、緋色の研究だった。
3回挫折して、4回目で読み上げた。

374 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 09:46:51 ID:JrXeJW/M
>372
>さいとうプロ作画
ホームズはゴルゴ?!

375 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 09:57:47 ID:L2AODpEv
>>370
お前はハムテルか

376 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 14:26:38 ID:pzMMBYpA
ミルク飲む蛇がいるのなら、ネズミの卵があったっていいじゃないか。

377 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 16:59:28 ID:kiwrThn1
ワトスン君の怪我の位置。

378 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:31:05 ID:rFGUnaY5
>>375
ハムテルじゃないけど、
その回読んだ時は、頷いてしまった。図書館で借りた本だったしw

379 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:02:25 ID:f0m8rjqb
>>369
評判が良いってより、むしろ郷愁の領域なのではなかろうか。

あれしかない時代が長かったから。

380 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 22:38:34 ID:WkU90gD9
>>374 いや、至って紳士な絵柄でした。 俺はあの絵のレストレードのブルドックみたいな
白目キャラの印象が未だに強くて、原書の「鼠みたいな小柄な男」ってのが逆に違和感あるんだよな・・・

381 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 15:46:12 ID:mAUr8hO8
オレンジの組織って、実際、壊滅したかわからないよね

382 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:17:17 ID:+BTdKLCN
KKKは今でも活動してるだろ。

383 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:19:06 ID:/xBQwvEd
きっときっと楓ちゃん

384 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:49:43 ID:XK3wLNlE
カンカンな母ちゃん

385 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 09:08:06 ID:rhvicivV
加藤梶原川崎の三名が首謀者でしょ!

386 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 02:15:25 ID:PgixGrJh
            , -ァ               \
            ∠/   /  -──‐‐ヽ ヽ 〉/}__
               / /  ム. -───‐-ヽ  Viイム7
  ┏┓  ┏━━┓ / / / f  !__i l. | L__|_. l  K.|〈//  .  ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃ レ1 /l.  | lイ±リl| iトlム仕ミ|   ト_j||   .  ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏|||  ゝ1!())Vレ:.(()}|   |トーソ━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃ゝ! |   ',: ̄ ..::,:.   ̄ / | |ヽ\.   ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |    ヽ:::::::t_ァ  .:/ i | ト、ヽ ヽ」.━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃    |.l!  | | 丶、::_:// //イ ヽヽ」    ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛    |ハ ゝト、トゞ |:::/ /≦.ト、iハ_j     

387 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 02:27:25 ID:Jk+rvI5e
こらこら突撃は控えなさい

388 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 10:51:54 ID:Z+AdRPd4
Bantam Classic のシャーロックホームズ全集全2巻(1397円)を本日読了!
約2ヶ月かかった。英語は平易。たまに古い単語が出て来るけど直ぐに慣れる。
The adventure of the dancing men の絵文字も英語で読んで始めて納得できた。
ウフ。

第1巻は、
A study in Scarlet,
The sign of Four,
Adventures of Sherlock Holmes (12話)
Memoirs of Sherlock Holmes (11話)
The return of Sherlock Holmes (13話)

第2巻は、
The hound of the Baskervilles,
The valley of fear,
His last bow (8話)
The case-book of Sherlock Holmes (12話)

この順で読んで、始めて、ワトソンの回顧が良く理解できる。


389 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 16:08:30 ID:W8MChtJv
踊る人形よりは、ボヘミアの醜聞の方が日本語訳で推理が成立しにくいと思う。
動詞の扱い云々の話だけの軽い推理だから、あまり話の筋には影響ないんだけどさ。

390 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 10:52:24 ID:FVdcceR0
ボヘミアの手紙よりもグロリアスコット号の手紙の方が
さらに日本語訳で難解な上に、こっちは謎解きのキモになってるしなあ。

391 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 15:46:18 ID:DZPZVmQH
The "Gloria Scott"のことですね。「グロリアスコット号の手紙」というタイトルは良くないと思う。
「グロリア・スコット号の秘密」とか「グロリア・スコット号事件の後遺症」なんかの方が良いと思わないか?

392 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 15:58:39 ID:DZPZVmQH
「グロリア・スコット号事件の結末」あるいは「グロリア・スコット号事件ののその後」かな?

393 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 16:21:46 ID:DLDVHMyr
>>391
なぜ「後遺症」?


394 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 16:29:02 ID:DZPZVmQH
事件の舞台となるMr. Trevor 家の悲劇は、グロリア・スコット号での事件が伏線になっているから。

395 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 16:51:10 ID:gmZZMW2c
というか、「グロリアスコット号の手紙」なんて邦題は見たことない。

396 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:15:40 ID:DZPZVmQH
何と言う邦題になってるの?

397 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:30:54 ID:IjTV5WT1
「スコットに栄光あれ」

398 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:35:47 ID:DZPZVmQH
アハハ、「栄光のスコット号」ならまだしも。

399 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:39:30 ID:sNYYaKRg
うちにあったのは「囚人船の秘密」だった。

400 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:50:58 ID:DZPZVmQH
「囚人船の秘密」は良くない邦題だと思う。コナン・ドイルが「囚人船の秘密」ではなく「グロリアスコット号」としているのは、
Mr.Trevorが囚人船に乗っていたこと事態も記述の経緯で分るようにしている訳で、
タイトルに直接的なヒントを与えたくなかったからだろう。
謎解きの興味が半減する不細工な邦題だと思う。

401 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 18:05:19 ID:TGEwyib6
>>399
それって青い鳥文庫だよね。

402 :390:2006/03/18(土) 18:42:00 ID:FVdcceR0
自分の本じゃそのまま”グロリア・スコット号”ですがな。

「ボヘミアの醜聞」の手紙よりも「グロリアスコット号」の手紙の方が
さらに日本語訳で難解な上に、こっちは謎解きのキモになってるしなあ。

403 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 19:06:46 ID:DLDVHMyr
それは解るが後遺症、というとどうしても病気のことを想像しちゃってよくないと思う。
あの2人の関係を病気に見立ててるならまだしも。
単に「グロリア・スコット」でいいと思う。

404 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 19:23:27 ID:780GW7TE
「火の地獄船」(グロリア・スコット号)

「奇人先生の最後」(マスグレイヴ家の儀式)

「床下に秘密機械」(三人ガリデブ)

405 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:28:10 ID:tfR5nNxn
タイトルで種明かししてどうする?・・・ってとこだよな。
スレ違いだが、ルパン物で「水晶の眼」っていうのもひどい。

406 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:54:52 ID:DZPZVmQH
>>403
比喩的には悪くないと思う。結局、グロリア・スコット号でHudsonを見逃した事が
その後の悲劇につながっているのだから。


407 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:58:30 ID:DZPZVmQH
「床下に秘密機械」(三人ガリデブ)、内容は思い出したが、即座に原題のタイトルが思いつかない!

408 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:01:44 ID:2wwfbplU
日本語では「3人のガリデブ」ってタイトルもどうかと思うけどねw
しょうがないけど。

409 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:13:40 ID:DLDVHMyr
Three Garridebs じゃなかった?
僕はそれより「花婿失踪事件」が引っかかるな

410 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:18:54 ID:2wwfbplU
いや、だってよりによって「ガリデブ」だよ?
「ガリ」「デブ」だよ?昔の漫才コンビじゃないんだからさw
いしいひさいちの4コマみたときもネタだと思ったもん。

「花婿失踪事件」もなんかネタバレになってたっけ?

411 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:25:03 ID:DZPZVmQH
>>409
Three Garridebs なんかないよ!

412 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:25:26 ID:DLDVHMyr
原題(A Case of Identity)がどうしたら結びつくのかと。
いや、適訳がないのは解ってるけどさ

413 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:29:07 ID:DZPZVmQH
床下に秘密機械」(三人ガリデブ)も「花婿失踪事件」も英語でしか読んだ事のない俺には
どの話の邦題なのか全く思いつかない。

414 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:34:58 ID:DLDVHMyr
つ「ttp://homepage3.nifty.com/fwhj5337/Sh/3gar.htm」

415 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:56:36 ID:gmZZMW2c
>>411
なくないよ。

なんか、変に原語にこだわって、
とんちんかんなこと言ってる人が混じってないか?

416 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:15:52 ID:DZPZVmQH
The Case-Book of Sherlock Holmes に収録されている
The Adventure of Three Garridebs のことだよ。
原語がオリジナルだよ。

417 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:17:15 ID:780GW7TE
407 名無しのオプ 2006/03/18(土) 20:58:30 ID:DZPZVmQH
「床下に秘密機械」(三人ガリデブ)、内容は思い出したが、即座に原題のタイトルが思いつかない!

413 名無しのオプ 2006/03/18(土) 21:29:07 ID:DZPZVmQH
床下に秘密機械」(三人ガリデブ)も「花婿失踪事件」も英語でしか読んだ事のない俺には
どの話の邦題なのか全く思いつかない。


なんか言ってることが矛盾してないか?

418 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:48:39 ID:DZPZVmQH
>>407だけど、
おっしゃる通りです。「床下に秘密器械」でとっさに思い出したストーリーと、
三人ガリデブが結びつかなかったのです。全然違う話を思い出していたので。

419 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:53:12 ID:tfR5nNxn
>>418

411 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/03/18(土) 21:25:03 ID:DZPZVmQH
>>409
Three Garridebs なんかないよ!

416 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2006/03/18(土) 22:15:52 ID:DZPZVmQH
The Case-Book of Sherlock Holmes に収録されている
The Adventure of Three Garridebs のことだよ。
原語がオリジナルだよ。

では、自分で「ないよ!」と言っておきながら、紹介してるのはどういうわけ?
ホームズ物の場合「The Adventure of」は、略しても特に問題ないだろ?

420 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 22:57:06 ID:DZPZVmQH
だから、The case-book of Sherlock Holmes をすっかり忘れていたんだよ。

421 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 23:27:57 ID:IjTV5WT1
「犯人はふたなり」

422 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 01:02:16 ID:AV+eQLd1
ほんとどうでもいいんだけどさ、
女に興味のないホームズは童貞なのか?

423 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 06:44:21 ID:mcFciD5C
>422
素人童貞ではあると思う。


424 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 07:58:30 ID:WjjrqecT
>>420

だったら、それを思い出した時点で>>411
>Three Garridebs なんかないよ!
という発言について、訂正すべきじゃないの。

何事も無かったように
>The Case-Book of Sherlock Holmes に収録されている
>The Adventure of Three Garridebs のことだよ。
>原語がオリジナルだよ。
とか、したり顔で言われてもね。

425 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 08:27:43 ID:NHto79bx
>>412
ある意味原題よりネタバレが少ないな。依頼内容のことしか言ってないから>>花婿失踪事件

426 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 08:31:30 ID:kpArovVy
酔っぱらって書いた事にあまり深追いするなよ。
ホームズファンならそれくらい推理しろよな。
「彼は飲みながらカキコしてるな」ってさ。

427 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 08:38:27 ID:kpArovVy
「原語がオリジナルだよ。」は

>>415
>なんか、変に原語にこだわって、
>とんちんかんなこと言ってる人が混じってないか?

に応えたつもり。飲んでいたので整合性を欠いた。すまんことです。


428 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 18:20:45 ID:uBUS+5Ae
>>422
ワトスンしか知らないホモ。

429 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 19:00:11 ID:fEqt5kOt
赤毛連盟の事件後、ハァハァしたのか?w

430 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:24:22 ID:7UblRFLq
「ワトソンは女だった」っていう珍説があったよな。

431 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:29:10 ID:fEqt5kOt
ホームズ女性説(レックス・スタウト)なら聞いたことあるけど
ちなみにセイヤーズによって否定された。

432 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:33:13 ID:uBUS+5Ae
新婚さんのワトスンを、夜中の12時15分前に訪ねて行く
非常識なホームズ。夫人が寝た後に、泊まらせろという。

433 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:40:09 ID:fEqt5kOt
「新婚さんいらっしゃい」に出たら面白そうだw

434 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:41:15 ID:kpArovVy
ワトソンはホームズが手掛けた事件のうちホームズの資質を示す代表的事件を精選して記述していると言っているだろう。
それにホームズは変装の達人で何日もベ−カー街を留守にしている。
つまり、描かれているホームズはホームズの一端だと言う事だよ。
ホモでない限り女に興味を示さない男はいない。

435 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:01:03 ID:WjjrqecT
>>431
スタウトは「ワトスン女性説」で合ってると思うけど。
セイヤーズが誰の説に対して何と言ったのかは知らん。

436 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:29:36 ID:7wAX8lP5
小学生のときに子供むけ偕世社版でホームズと出会った。
各巻3話ずつ収録されてるやつ。

ショスコム荘が「ミイラ館の謎」、隠居絵具師が「恐怖の金庫室」ってタイトルになってた。

各出版社ごとに日本語タイトルのつけ方も色々あるもんですね。
昔は普通に英語タイトルを日本語化したものばかりと思ってましたが。

437 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:12:48 ID:kpArovVy
原書で読むと良く分るのだけど、シャーロック・ホームズの推理小説は、
子供向けではなく大人向けだね。本質を味わいたいなら原書で読むべきだと思う。

438 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:07:32 ID:mcFciD5C
連載していたストランドマガジンは大人の雑誌だからね。

439 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:06:45 ID:eH2yNueY
ttp://d.hatena.ne.jp/yagian/20050726/p3#tb

この人に賛成。

440 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:31:47 ID:NQ1CSqKq
>>439
それ読んだらホームズ可哀想になってきた
ゲイ説はどうかと思うが…
たった一人の友人がいなくなるのは辛いとおも

441 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:17:28 ID:zhPWD6rU
>>440
「四つの書名」のあれは恋愛感情というよりも、
自分の面倒を見てきてくれた片親が再婚するというんでヘソを曲げている、
聞き分けのない子どもの感情だと思うなぁ。

442 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 09:53:26 ID:GfACec4Z
ホームズって、アドラーにほれてたんじゃ・・・・・?

443 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 10:02:55 ID:NR5lfJyK
>442
ほれとらんよ。
愛でなはくて、敵ながら天晴れという敬意を彼女に持っていた。

はっきりとアリーンのことを愛していたと書かれていたなら
ホームズのホモ疑惑は起きないわけでw







444 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 10:21:07 ID:eH2yNueY
>>443
それはワトスンの見方だから、実は惚れてたのだと思うよ。
グラナダテレビのでは、そういう描き方だった。

445 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 11:28:58 ID:6JDWV9uU
まったくどーでもいいがコナンの「ベイカー街の亡霊」でもそういう描かれ方してたな

446 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 12:44:41 ID:eH2yNueY
"For me," said Sherlock Holmes, "there still remains the
cocaine-bottle." And he stretched his long white hand up for it.

「僕には」シャーロックホームズは言った「コカインのボトルが
まだ残されているさ」そして、白くほっそりした手をそれにのばした。

447 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 10:04:13 ID:aVkwZm8Y
ウィッシュボーン・・・・・・

448 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 19:59:35 ID:gMFNRz6x
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、
ホームズ・パスティーシュ(日本編)作品投票中。
前回は海外作家編でしたが今回は日本作家によるパスティーシュです。

締切りは、平成18年3月24日(金)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50


449 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 20:05:18 ID:QDMfpJC3
【WBC】えっ!?新日本プロレスがボブデービットソンと契約検討中
 ボブサップとK-1 WORLD GP 2006実現か!! 【野獣VS誤審】

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1142731497/l50


450 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:01:20 ID:aVkwZm8Y
シャーロックホームズって、ボクシングプロ並みの実力だよね。

451 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 22:08:26 ID:nY8WQ5bt
日本人の小説家じゃいないな。
私はいしいひさいちのホームズが最高だと思うんだが
漫画だから板ちがいだし。

452 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:26:44 ID:s1SdljnG
>>422
亀だけど
例え女嫌いでも健康な成人男性なら欲情くらいするんじゃまいか?
娼婦かなんかいたかは知らんけど抱かずにおれんだろ

453 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 07:18:51 ID:UCqxgExF
そりゃ性欲を持つのは普通のことだが、
ここで議論されてたのは、ホームズは自分の性欲を向ける対象が
女性か、またはそれ以外のナニかか?という話だ。

454 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 11:42:55 ID:s1SdljnG
異常性愛?

455 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:29:35 ID:gDfSI/pY
肉体的なものに欲情しそうに無い気がする

456 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 13:18:33 ID:J8fDdfpL
>>453
だから、それがコカインだったわけだよ。
わかったかね?

457 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 16:17:40 ID:KG2Zfsix
神経質だし潔癖症っぽい側面があったから、娼婦とどうこう、は
なさそうな気がするんだわなあ。

聞き込み目的で女の子口説いて婚約するくらいのことはやるん
だから、完全に女性に対する忌避感があるとも思えないけど、
具体的にホームズが特定の女性と仲良くしてる図というのも
思い浮かばない。

(『シャーロック・ホームズの宇宙戦争』では、実はそんなに年配では
なかったハドスン夫人といい仲だった、つー話になってたけど)

458 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 16:53:09 ID:s1SdljnG
>>456
コカイン打つと勃起するのか

459 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:28:02 ID:T65mbQC0
コカインを媚薬代わりに使うのは聞いたことあるが…
(感度が増すらしいが、心臓に負担がかかるので運が悪いと腹上死w)


それは置いといて、性欲が極端に少ない男性は時々いる。

有名なのがヒトラー。
(第一次大戦のとき、軍隊仲間達はつかの間の休暇に
娼婦のところへ繰り出すのに、彼は一人絵を描いていたそうな。
なのでホモ疑惑が浮上)

押さえられた性欲は、ゆがんだ形で征服欲へ転換されちゃったんだけどね。

460 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:47:54 ID:qyo0i58D
この論争に関連して、イギリスでは女性にまったく興味を示さない(といって同性愛者でもない)
ホームズのような生涯独身者というのは珍しくないという話を以前、聞いたことがあるな。

461 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:16:47 ID:5/wLL3Dl
>女性にまったく興味を示さない(といって同性愛者でもない)
2chの喪男板の住人のような人たち?

462 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:38:33 ID:dMmwFuSw
ホームズはワトソンと出会わなかったら自殺してたような気がする。
天才にありがちの孤独というか、精神的にもろいし、危うい感じ。
でも、別に同性愛とかじゃなくって、友情だったから、良かったんだと思う。

463 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 10:48:07 ID:iLa5m8pr
私はいつものようにあの懐かしいベイカー街の彼のところへ訪ねてみた。
しかし、ようすが変だ、
「ホームズさん、あっあっあ・・・・・・・・あっ」
ハドスン婦人のいやらしい声が聞こえる。


464 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:35:41 ID:12apur4b
郵便配達人は二度ベルを鳴らす

465 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:44:57 ID:RaDyInNS
>>463
おっきした

466 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:49:59 ID:iLa5m8pr
ホームズは、僕を快く中に入れてくれた。
「ワトスンくん、君もどうだね?」
私は、動揺した。なぜなら、私には妻というものがありつつ・・・・・
「ありがたく、もらうよ。」
私はホームズの上に乗っていたハドスン婦人を連れ、自室に入った。
ホームズはおなじみの座り方しながら、瞑想にふけっていた。

467 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:30:29 ID:5IVZOY93
ここに限らず、最近、
「夫人」と「婦人」の使い分けのできない
人が多いようだね、ワトスン君。

468 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:48:50 ID:dpsZd3MU
ホームズ女性説で思い出したのが
「わが愛しのワトスン」

お前のような女がいるかと突っこみながら読んだが、
ラストで泣いた。



469 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:44:15 ID:lx6E9Y5O
コナン・ドイル自身、女性はどうだったのか?が気になる。

470 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:27:39 ID:SmT6VJkU
つ我が思い出と冒険

471 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 05:10:00 ID:L1MlnGdm
「ワトソン君、女性は君の方がお得意だ」
「君なら酒場の女将とすぐに親しくなって情報を聞き出す姿が目に浮かぶのに、
実際は君は何もやってないときた」

…とホームズはワトソンの方が女性の扱いがうまいとか持ち上げておいて
自分はたった数日でメイドを何もかも知り尽くすほど聞きだしてるホームズがイカス

472 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 07:57:58 ID:3+VmIV+A
天空のラピュタの財宝  作コナン・ドイル

あれは、私が、まだベーカー街に来て間もないころだった。
シャーロックホームズという男ときたら、なんと人前で自慰をしていたのである!

473 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:31:18 ID:w38jqCUp
すまない。
いい加減エロパロやめていただけないかな?

これ以上続けるなら↓でやってくれ。
エロパロ&文章創作板
http://sakura03.bbspink.com/eroparo/

474 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 14:48:17 ID:lLC1UdXN
The Adventure of The Dying Detectiveに、
He disliked and distrusted the sex, but he was always a chivalrous opponent.
とありますが、この場合のsexは何と訳したらよいのですか?
識者にお尋ねします!

475 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 15:18:37 ID:iHmL3ufU
性別

476 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 15:27:28 ID:5QqZqTZV
もう少し意訳すると”女性”

ちくま文庫ではこう訳されている。
「ホームズは女性が嫌いで、信用もしてなかったが、
常に騎士道精神の対象として振舞うのであった」

ついでに創元推理文庫の阿部訳
「彼は女が嫌いで、信用もしてなかったが、同時に、常に
騎士のたしなみある敵手としてふるまったのである。」




477 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 15:37:10 ID:3+VmIV+A
モリアーティ「君たちをつぶす事なんか、私には簡単にできるのだぞ?」

478 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 15:45:42 ID:lLC1UdXN
>>475さんと>>476さんの訳は随分と異なると思うのですが?
性別とすると、「彼は性を区別することが嫌いで、そのようなことに不信もあった。」
となって、とても革新的な感じがしますが、後者だと単なる女嫌いの意味ではないですか?

479 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 15:56:10 ID:1ZbKuCmv
単に女が嫌いならfemaleでいいと思うんだがなぁ
sexで女性を表したってことはよほど女が嫌いってことなのか

480 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:14:09 ID:SmT6VJkU
記述者はワトソン(orドイル)だからホームズじゃなくって彼が女性を嫌ってたことになる

481 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:09:09 ID:lLC1UdXN
え、何で?ワトソンはとても惚れっぽい感じだけど。

482 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:47:53 ID:Sl/2yTj5
記述確認してきた。
>474の文の前に
 She was fond of him, too, for he had a remarkable gentleness
  and courtesy in his dealings with women.
とあって
 He disliked and distrusted the sex
が続くから、「the sex」はwomenを指すのでは?

483 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:50:59 ID:5sQEQP3K
すっかり忘れていたが、
英語って前後の文章で単語の意味が変わるんだよな。


484 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 20:12:37 ID:gW6s4KQT
日本語もそうですよ。あほですか。

485 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 21:25:55 ID:w7rI4XFu
ホームズに憧れて探偵になった人っているのだろうか?今の探偵は不倫関係とか盗聴とかばっかり
だろうけど。

486 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 21:34:21 ID:rBo6gKhA
この場合のtheは、男女2つあるうちの「その」性。
つまり「女性という性」ってことだろ。

487 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 22:52:20 ID:SmT6VJkU
>>474はネタじゃないのか?
英和辞典で調べるだろ、普通

488 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 22:59:00 ID:vY5FN+C0
調べても分からん奴がいるわけだが。

489 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:38:33 ID:lLC1UdXN
>>474です。はい、調べても分らなかったです。
ともかく、ホームズは、女嫌いで女を信じていない、ってことで良いのですね?
でも、何でかな?

490 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 00:08:28 ID:ytHJISVo
そんなホームズも「GSホームズ」ではマリアに惚れてキスまでしてましたが。
あのパロディは良くできてる。

491 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 05:18:55 ID:PkdX9g4g
>>490
しかし「彼女」の、「高い情報収集・処理能力」を持つが、
「データを立体的にとらえ直す発想の飛躍が完全に欠如している」人格に惚れたというのなら、
それはそれで問題があるような気もする…。
マルチよりセリオ派なのかホームズ?

492 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:43:49 ID:ySnRLW+A
>>489
その謎をシャーロキアンたちが考察してますよ。
自分がみたのは、母親への不信が根源にあるってヤツ。
母親が不倫してた、とか、不倫がばれて怒った父親が母親を殺した、とか
ホームズカワイソスな説が立てられてた。

つまんない話になるけど職業柄、惑わされない、もっというと買収されにくい
人物を設定したってこともあるのでは。
抱かせる、つかませる、そのどちらもホームズには通用しないよね。


493 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:02:08 ID:YZytjzk5
>>489
40代も半ばを過ぎた俺としては、「女を信じられる」ほうが不思議に感じられるけどなw


494 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:06:32 ID:s4iH70iL
ホームズが大学時代に付き合っていた彼女が、モリアーティの一味に殺された
んだよ。

495 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 13:33:41 ID:xTuiHavk
ジェレミー・ブレットの伝記に、ジェレミーの想像として
ホームズは学生時代に女の子に振られたから女性不信になったと
書いてあった。

とにかくホームズは若い頃、女性に酷い目に合わされたってことかな?


496 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 16:13:44 ID:Hff/RvWo
>>493
奥さんとは信頼関係がないのですか?かわいそうな人ですね。
年令は関係ないですよ。

497 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 17:37:58 ID:TWOtaF2p
このスレでマルチとかセリオという単語を見るとは思わなかった。

498 :493:2006/03/25(土) 21:51:03 ID:YZytjzk5
>>496
奥さんはね、他の男の子供を身ごもった上に、40万の貯金を持ってドロンさ。
まあ、女というよりも、人間不信かな。
男相手なら、そもそも心の底から信じたりしないから、裏切られることもないわけで。
確かに年齢は関係ないな。スマソ

499 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 23:41:14 ID:nVpyghA+
>>498 …いきてください

ジェレミーのホームズは、聖典以上に女嫌いを強調してたね。
ギリシャ語通訳では、マイクロフトに女嫌いを指摘されてたし
四つの署名のメアリへの態度はコワッ 自分だったら泣きそう


500 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 23:57:19 ID:Hff/RvWo
あの観察力の異常にするどいホームズを騙せる女って
どんなのだろう。
アイリーンもそうか。初恋の相手に三股かけられてたとか・・。
ホモっぽさもホームズの魅力の一つだと思うよ。ミステリアスで。

501 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 00:46:27 ID:fkMqBW66
ホームズは初夜でとんでもない失敗を犯してしまった・・・・・。

502 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 00:47:34 ID:klnvy7Jv
そうだったのか・・。ごめん。

503 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 01:11:06 ID:KFbJV7VV
色んな妄想が飛び交うスレでございますね
でも「幼い頃の家庭環境が原因」ってのが一番しっくりくるなあ
女にフラれた、とかだとちょっと軽すぎるw

504 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 01:18:40 ID:klnvy7Jv
お兄さんの方も女嫌いじゃなきゃおかしいじゃん。

505 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 01:24:05 ID:KFbJV7VV
そら色々考えられるじゃまいか
兄には色々期待をかけて優しくし、弟は差別してた、とか
どっかで見たけどホームズは予定外に出来た次男だった、って説とか

506 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 03:11:36 ID:ClOIEa/q
女に限らず、ジェレミー・ブレットのホームズは、
依頼人に冷たすぎるように思う。
特に、「踊る人形」の時、ヒルトン・キュービットにものすごく
冷淡だった。ワトスンも、「ちょっと冷たすぎやしないか」と心配してた。
あげく、殺されちゃうし……。

507 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 10:22:24 ID:TD16tbRS
大人になってから読み返すと、女嫌いの謎と合わせて不思議なのが
妙に女性心理に詳しいこと。
女性不信で解き難き謎、とかいいながら女性の恋愛心理の機微に敏い
ホームズ。夢や幻想を抱いてないからというのを勘案しても…

非論理的な思考の持ち主と女を評してるけど、ホームズ自身、ワトソンに
対しては非論理的だし。今日び女でもよう言わんわっていう物言いしてる。
そういう思考回路をもってるのかと。
ホームズってもともと「男」を感じさせないキャラだけど、ときどき
同じ女かしらって思ったりする。

508 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 14:33:24 ID:klnvy7Jv
ジェレミーのワトスン振り回してるホームズがだんだん
ドロンジョ様に見えてきました。

509 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 16:56:02 ID:vxD08UHt
1代目のバーク・ワトスンのときよりも
2代目のハードウィック・ワトスンのほうが思いっきり振り回しているな。

まずそうな手料理を無理やり食べさせようとしたり、
休暇中なのに自分の仕事を手伝わせたり、
事件解決の糸口が見つかれば、
夜中にたたき起こして聞かせたりなどなど…。


510 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:26:38 ID:IYiemBLB
>508 ドロンジョさまワロスww

511 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:34:01 ID:LV8EBJsk
ワトソンはぶつぶつボヤきながら後ついてくんだなw
・・・まんまじゃん


512 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:24:15 ID:Dyq+A0P1
「ワ〜〜トースン!なーに寝てるんだい?!
さっさと着替えて行くんだヨ!!」
「どこへだい?ホームズ」
「こーの、スーカポンターーン!」

「修道院屋敷」冒頭部分をタツノコプロ風意訳。



513 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:31:52 ID:hgyjBzT/
>>512 ワロタw



514 :富田派:2006/03/27(月) 14:10:54 ID:+9H1VwEQ
このスレの1〜4までのスレタイが気になる

515 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 17:13:57 ID:QMhunuCV
>>514
>>1を参照すれば見当がつくが、
1〜3が短編集の発行順で、4からが数にちなんだタイトルだね。

ナポレオン像を拝むのは果たしていつの日か?

516 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:33:15 ID:dsHseHCR
「ホ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ムズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
「ワトスンはん、あんさんも知ってるとおもうけど、わいは芝居がかかったんが好きやねん。」
「what? are you crazy?」

517 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:47:25 ID:/4sX54EL
つまり>>514氏は
スレ1:一人ぼっちの自転車乗り
スレ2:第二の汚点
スレ3:三人ガリデブ
とかいったネーミングを期待してたわけだよ>>515

518 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:53:11 ID:EhlGNkee
なんて素晴らしい推理だ

519 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 22:20:40 ID:qmgDv+KC
6スレ目が「六つのナポレオン」だとして、7スレ以降はナニになるのかな・・・?
鬼が笑うか。

520 :名無しのオブ:2006/03/27(月) 22:39:19 ID:/W4hvtLU
>>519 七面鳥じゃなくてガチョウを食べるクリスマス
    4人の署名+3人ガリデブ=7

521 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:02:11 ID:5Odv6ezQ
7プロの溶液…じゃ少々ダークかな?
名パスティーシュの原題でもあるんだが。

522 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:49:01 ID:nGpjWkV1
>>521
あれ、原題のほうが思い出しやすい。
邦訳で言われると、どれだっけ?ってなるよ



523 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:15:58 ID:OCQXk1I7
7%ソリューション
の方がいいな。

524 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:59:28 ID:lqRBCtEZ
今夜、NHK総合でコナンドイルの事件簿てあるんだが
これってジェレミーのホームズですかい?

525 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 12:19:43 ID:lqRBCtEZ
ドイルとベルのやつなんだね
スレ読み返したら書いてあったよすまん

526 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 18:46:57 ID:o/M6z8r2
>>525
第1話の冒頭がとくに好きだw
ホームズ殺した反響を描いてる


527 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:18:53 ID:I/EFPBQd
深夜かよ!くそ遅すぎるよ。

528 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 18:06:49 ID:cWSh0iEM
深夜三時二十五分なんてアホみたいな時間まで観て
そして寝不足の今夜もまた観ようと思う自分がいる

529 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 21:15:03 ID:rvhMTGjM
3話目が参院の予算審議で一晩ズレるみたいね。

530 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 12:12:06 ID:vwUAKvB3
友達がホームズ(てか推理小説初心者)はじめたいというので『緋色の研究』からすすめてみた。
正直緋色からはあまり良い進め方じゃなかったと思うが、次の日には『バスカヴィル家の犬』まで読破されたorzハエーヨ

531 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:38:16 ID:kkA39tQF
速読か?!

532 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:39:12 ID:Y3OvGoBl
乱読か?!

533 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:03:29 ID:uZVlCYSX
『緋色』『四つ』『冒険』『思い出』『犬』の5冊か?
絶対読めない冊数とは言えないけどそれにしても早いな…


534 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 18:13:02 ID:vwUAKvB3
>>533
『思い出』が抜けた緋色〜犬までorz
速読法を会得しているわけではない筈なんだが…
以前ドストエフスキーマニアだったからかも試練

535 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 21:35:12 ID:fe1NotE2
速読、というのは筋を追っているだけだろうな。
ホームズは原書で読むと本当に深い味わいがある。描写の妙だ。
本訳本を読んだ事がないが、ホームズは筋だけでなく文学性の香が高いが、
あわてず、それを楽しんで欲しいな。


536 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 23:48:20 ID:yH7pL4k1
うん、文学の域にあるね。
特にタイトルが秀逸。「赤毛連盟」とか、奇抜で印象に残るし上品だ。

537 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 15:58:01 ID:20NON8gP
しかしホームズは原文も訳もそんな読みにくい表現は使ってないから
読書に慣れてる人は結構早く読み進められるもんだが。

538 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 17:15:12 ID:j1pnBQlX
読書とは状況に浸ってイメージを拡大して行くものだと思う。
美しい田園風景、優雅な住宅地、哲学的思弁、演繹的推理。
それらをゆったりと楽しみ描写された以上の世界に思いをめぐらす。
ゆくり読めば考える事も多いが、速く読めば、拡がる世界は少ないだろう。

539 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 03:29:27 ID:M22asLpw
普段から読書をしている人なら(推理でもしない限り)
そんなに時間のかかる本では無いと思うけれど…
むしろ的確なイメージをつかんでいるからこそ早く文字が進んだりしない?
>>530の友人がどんな職業の人かは知らないけど
専業主婦や学生ならそのくらいのペースで読んでもおかしくないんじゃないかな。

540 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 19:45:49 ID:znlsDN3C
頁めくる手がとまらない本にあうと、自主休講して読んでたなーそういえば。
懐かしい。

541 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 19:49:08 ID:j/9lf9ld
ココノ平均年齢ハ高ソウデスネ。
ミンナ懐カシガッテバカリイマス。


542 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 23:34:08 ID:5+kff6ad
いつの時代もホームズは読者の熱烈な支持を獲得していくのだ。
平均年齢は高いかもしれんが、層が広いと言ってくれい。

543 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:08:03 ID:gRB2C1o1
私モホームズ先生ノ熱烈ナ愛好家デス。
コノ前ホームレストイウ字ガホームズニ見エマシタ。

544 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:30:02 ID:LIdYvzxh
ホームズ変装の十八番はホームレスだし

545 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 20:03:11 ID:QlSP1CDC
イーホームズがホームズに見えました。

546 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 20:58:18 ID:YsNSZMHi
ホームズの変装の衣装代と小道具代は経費でちゃんと落ちてるのか?

547 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:27:30 ID:1A42nO8i
経費で賄えなくてもいっこう構わないよ、
趣味も兼ねてるんだウフフ

って言うんじゃない。
そのための隠れ家をロンドン市中に5つは持ってるってんだから
ハンパない。

548 :無名さん:2006/04/04(火) 04:08:41 ID:pWuKwZz4
              【ガリデブが三人】

               / ̄ ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^)))))).´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| /))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)/ ヽ____ノ ()
 (__/\_____ノ  _|\___/  | ヽ.     ヽ()
 / (__))      ̄))| | メイド命 . | |   ワ×ホ (())
[]______.| |ハドスン夫人命ヽ |       | |        )
|]  | |_____  _)_)三三三国(__)_____)
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \      \
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|      \
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/マーズ.|:::::::|:| アニメイト .|_____ \
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|  |  |    ̄
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(___|)__|)

                          ↑ネイサン


549 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 09:26:17 ID:oIaoU8rk
ホームズって、収入のほとんどを、変装道具や、隠れ家にあてているから、
本人は、貧乏なんだよ。

550 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 11:57:34 ID:oxWg7mri
でも、2億円くらいもらったでしょ?

551 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 12:35:51 ID:LmT67UXK
貧乏だ、って本人も言ってるじゃん。

552 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 16:15:33 ID:QczmId7a
>>507
年齢差もあるのでは?
たとえばシャーロックに決定的な影響を与える事件が
起こったときマイクロフトは寄宿学校にいってて不在
だったとか

とはいえ、マイクロフトも女好きってわけでないし、
かなりの変人だし

553 :552:2006/04/04(火) 16:17:37 ID:QczmId7a
>>504へのレスでした


554 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 21:43:52 ID:T6x2ptZG
>>493じゃないけど、俺の場合中学の時に母親が不倫して以来どうも女性不審気味だ。
父親には母親なりに不満もあったから誘惑に流されちゃったらしいけど、
父親の方がまた俺から見てほとんど非がないちゃんとした父親だっただけに、
それ以上女性感覚に寄らなきゃいけないのですかとアホらしくも感じるし。

エロ対象としては女性にバリバリ性欲感じるからそれなりに(お店やらオカズやらで)解消してるけどね。
女性とつき合ってない=フォモ ってのは、短絡的過ぎると思う。

俺みたいな感覚だと、結構ホームズの対女性感覚に不思議もなんにも感じないよ。
結婚とかにも興味ないから仕事や趣味に傾倒するし、なんか当たり前に共感する。


555 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 22:27:49 ID:Lw+8/cBi
ホモだのレズだのの身の下事情露出探偵は、アメリカもので十分だよ・・・

556 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:19:06 ID:RHtx2uAw
>>551
そりゃ比較の問題でしょ
これプライオリスクールで公爵に対しての台詞だよね
国内屈指のお貴族様相手には一般庶民はこうしかいえんでしょ

他板の話で申し訳ないんだが、221Bの家賃は週96000円
あくまでミドル階級においての下の方ってことなのかな


557 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:27:39 ID:FL6XV6AH
>>555
本当。そっとしておいてあげてって感じ。
いいじゃん。ホモだって。悪い事じゃないのにねえ。

558 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 09:47:08 ID:LvC6Lftj
>>556
あのセリフは、金も地位もあるけど心を置き去りにした貴族さまに対する皮肉かもしれない。

ところでレストレードとかグレグソンが、ホームズにお知恵拝借しにくるけど、ああいうのって
警視庁から代金ってもらえるのかねぇ。

559 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 13:06:22 ID:vTEo0Wd2
>>558 
代金…そういう雰囲気ないよね
不承不承ききにきてる感じがするし。
捜査費みたいな科目があるのかもしれないけどホームズのほうでいらんって
いいそうだよ。
さすがに6つのナポレオンのときには、トカイでも届けただろうか。


560 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:57:59 ID:RInVkjP4
>588
代わりに警察の内部情報をコソーリ教えてもらっているのではないか?


561 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 18:02:38 ID:v3zd3kdR
緋色の研究のグレグスンの手紙はどう読んでも
警察からホームズへの正式な依頼状にしか見えないしな。
まあ表向きな扱いは緋色の研究の最後のアレなんだろうけど
なにかしら報酬は払ってるんだろう。

562 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 03:46:46 ID:wa/hlU5R
でもホームズのことだから
いやいやロンドン市民がヤードに協力するのは当然のことですよ
とか逝って無償協力してるような気もする。

563 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 12:49:30 ID:Y+qvrkCt
そのぶん、ワトスンには自分の事件の記述の正確さを念押ししてるからね

564 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 09:56:01 ID:pIw64UAI
無償協力っていうか、官憲が、民間人の自分の助けを求めるのが
小気味良いから金はいらない、って感じなんじゃないの?

565 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 11:57:51 ID:U66oma8g
というか警察にコネ作っとけば難事件の情報も入るし、
「仕事自体が報酬」というホームズとしてはそれで充分
なんじゃないの。

566 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 20:21:54 ID:eE7O2kif
初期のホームズはそんなこと言ってられるほど金銭的余裕は無さそうだから、
少なくとも警部たちが(個人的に)情報屋に払う程度の小銭はもらってたと思うがなあ。

567 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 20:40:48 ID:vz8l9zr+
その頃は20代でしょ。
警部たちも小遣いみたいな感じで渡してたかも。


568 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 00:57:57 ID:HrBQVcuL
>>320のホームズ全集を買ったのですが思った以上に良い本でした。
確かに印刷は良好ではありませんがそれも古い味わいがあって悪くありません。
背も丈夫で壊れにくそうです。ただ一点気になったことがあります。
英文が何故かアメリカ式の綴りを採用していることです。
会話文のクオーテーションもイギリス式のシングルでなく米式のダブルでした
英国の文化に不純物を見た思いです。

569 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 01:59:03 ID:C8I/9ipn
>英文が何故かアメリカ式の綴りを採用していることです。

それでは「三人のガリデブ」とかの面白みが減少するじゃないか!

570 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:47:21 ID:miLYOIzS
Wikiによるとコナン・ドイルの母は長期にわたって不倫してたみたいね。
上の議論は案外的を射てるのかもな。

571 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:42:30 ID:K1ZWO3ah
ドイル先生本人も不倫してたよ。

572 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:58:37 ID:vvietB7W
どうしてWikipediaをWikiと略す人が後を絶たないのだろう……。

573 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:15:20 ID:25QOPPNr
wikiwiki(システムの名称、意味はハワイ語で「早い」)



エンサイクロペディアを組み合わせた造語がWikipediaなわけで
それをwikiと略すと何か不都合でも?

上記のWikiWikiと混同されたくないとか?

574 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:26:31 ID:RfnwufSx
wikiって単語が正しかろうが正しくなかろうが
wikipediaと言うのがめんどいから前半部分とってwikiと言うだけじゃないか
細かいことは気にするな

575 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:42:14 ID:wnHy+eTG
俺の友人もウィキウィキ五月蝿いから、Wikiは誰でもWeb上で編集できるシステムのことであってウィキペディアとはちげーんだよ
って何回言っても直らない
もう諦めた

576 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:54:26 ID:Uj1nPTAr
ホームズとショルメスの違いみたいなもんだろ


と見当外れなことを言ってみる

577 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:40:07 ID:OgD/wrpx
Windowsの事をWinnyっていうと可愛いと思ってるみたいなもんだろう。

578 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 05:30:41 ID:K/h1UTmp
いや、携帯電話をケータイと称するみたいなもんだろ。

579 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 14:20:07 ID:OgD/wrpx
な〜る

580 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 17:04:58 ID:7il6dNyv
「ロサンゼルス」を「ロス」って約すとアメリカ人に笑われるらしいね。

581 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 18:34:35 ID:TLAzeqGQ
>>580
アメリカ人は「L.A. エルエイ」と呼ぶ。

582 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:51:03 ID:yN4QPust
つまりエルエイと言ってしまってホームズにアメリカ人と見抜かれてしまうわけだな

583 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:13:26 ID:E+QZ5cjK
こいつは参った

584 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:15:31 ID:dxNCaQqa
L.A.は連結して「エレイ」の如く発音します。

585 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 07:47:47 ID:/0cEYpn9
メルセデスベンツをベンツと略すのは日本人だけらしいよ。

586 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 10:56:30 ID:ZSUSwJHI
なるほど。ベンツが訛ってバリツになったってわけだね。

587 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 17:28:42 ID:Vo6s6/gR
今からホームズのイッキ読みやりまーす!
ホームズの思い出・バスカルウ゛ィル・帰還・
恐怖の谷・最後の挨拶・事件ぼを読みます
死ぬかも…ノシ

588 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:47:45 ID:hB7mvBPg
笑われるっていうより、嫌がられるらしいな、lossを連想するらしい

589 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:32:38 ID:EZZRa8uo
そういえば光文社版ホームズの新刊でたんじゃなかったっけage

590 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 19:56:23 ID:5xPdl7CD
ロス・何とかって地名がいっぱいあるってのも理由じゃないの?
スペイン語で「川」だったっけか?

591 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:06:32 ID:2B7K1Yol
ロサンジェルス
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B9

Los Angeles"という都市名は、「天使(複数)= the angels(英語)」を意味するスペイン語に由来している。
スペイン語での発音は「ロス・アンヘレス」(太字はアクセント)。
英語では「ローサンジェリス」または「ロサンジェリーズ」、日本語の「ロサンゼルス」は、
Angeles を英語の angels と同じ発音で読んだ誤用の「ロサンジェルス」に由来する。

英語では普通、LA(読み:エル・エイ、エレイ)と略され、日本では「ロス」(Los)と略される。
ただし、「los」はスペイン語の男性定冠詞(複数形)であるため、それ自体は意味を持ち得ず、
スペイン語・英語いずれでもロサンゼルスの略としては用いられない。


592 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:54:14 ID:n2viaARG
>>590
「川」は「リオ」だよ。
リオ・デ・ジャネイロは「1月の川」という意味。

593 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 18:44:53 ID:RnS8mGVU
「リオ」という略はいいのかな? 「リオのカーニバル」って現地での呼び名?

594 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 22:34:16 ID:E+PUvMn1
よろしい

595 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 09:10:02 ID:JMk1Vuwa
パシフィカ版のホームズブックオフにあったけど買おうかな……

596 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:54:48 ID:M9H/kHm8
パシフィカ版ってなあに?

597 :各無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 19:46:35 ID:GIB3+pa9
    _, ,_
 ( ‘д‘) <ワトスン、大丈夫か?後生だからたいした怪我じゃないと言ってくれ!

598 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:05:48 ID:loi9W1xg
ガリデブキタコレ

599 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:08:20 ID:8WS1n/Lm
>596
むかしむかしパシフィカという会社で出版された聖典。
ハードカバーで独特のイラストで飾られていた。

中身は創元推理文庫と同じ。あとジャック・トレイシーの事典がついていた。


600 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:17:50 ID:r8HL1dbA
光文社のホームズを買わない香具師は素人

601 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:25:50 ID:d7kqa942
>>597
自分は別に倒錯した人間じゃないと思ってるけど、あの場面には胸打たれずにいられなかった。
あとグラナダTV版の悪魔の足での同じような場面。
・・・萌え、としか表現しようがないんだな。やっぱり倒錯してんのかな。


602 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 03:45:10 ID:3BRjiUyn
でも実際に死者が出てる毒薬だと踏んでるにも係らず
マウスじゃなくていきなり自分で試すところがホームズらしいよね。

603 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 05:23:12 ID:vSE5SuZF
>>601
萌えと言う言葉はどうかと思うが、いつもはどちらかというと
冷たいと言えるくらいのホームズが、親友の怪我に狼狽え人間味を見せるあのシーンは
初めて読んだときえらく感動したもんだ。

しかしあそこのワトスンは喜び過ぎ、いつもどんだけ虐げられてるのかと(ry

604 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:07:18 ID:aMloNV56
だから、ドロンジョ様とボヤッキーの関係なんだって。
あのドロンジョ様が自分の怪我で泣いてくれたら感動するでしょ?

605 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:09:30 ID:iqRLIq/U
でもその後電話掛けさせに行くんだよね
デレツンだ

606 :601:2006/04/20(木) 23:31:29 ID:8tvWC+lt
>>603
そうそう、ワトソン大感動の述懐がまた泣かせるというか。
感動というか、胸がきゅーんと。
萌えという言葉は自分でもどうかと思う。ごめんなさい。

そこですぐ冷たくなるから、さらに人間らしいね。


607 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:21:50 ID:HRTOnsMz
私が感動したのは、青い紅玉で、「出て行け」という所。
推理機械のような冷徹なホームズが寛容の季節ということで、
逃がしてやった所に子供心に感動した。

608 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:34:45 ID:xBAuRY0+
>>602
「ワトスン君、ちょっと頼みがあるんだが、僕が出かけている間に、
この粉末をそこのランプに注いで見てくれないかな。
ああ、今日は埃っぽいから窓をきっちり閉めておこう」

なんとも珍妙な頼みごとではあるが、
ホームズの事だから何か考えがあるのであろう。
私は快諾してさっそく試してみた。するとどうしたことであろうか!

609 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:07:20 ID:jzkKp+1e
ツマンネ

610 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:39:14 ID:G3NoWg1C
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1015405180/670-671

611 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 17:17:24 ID:jf0b7+4a
笑えない冗談ほど腹立たしいものはない

612 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 18:35:55 ID:gULdNDFM
この時代の1ポンドって今でいうと何円くらいなものですか?
今だと大体200円ぐらい?ですけどもっと高いですよね

613 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 18:57:44 ID:RAzXDWF4
1ポンドで2万円くらいするんじゃなかったか?

614 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 20:05:21 ID:RAzXDWF4
色んなサイトや資料でも1ポンド24000円で換算してるところが多いね。
その方がシリングやペンスに割るのが楽だからかな。
しかしそう考えると当座の費用として2400万ポンと置いていって、
成功報酬でさらに宝石の指輪やら煙草入れとかくれるボヘミア王とか、
3億近い額を請求されてもポンと払う公爵とか凄いな。

・・・まあロンドンからブリストルへの汽車切符が300ポンドしたり、
一般市民を殴ると30ポンド奪える世界だからな。

615 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 20:13:27 ID:3j77o0mT
>・・・まあロンドンからブリストルへの汽車切符が300ポンドしたり、
>一般市民を殴ると30ポンド奪える世界だからな。

これのことかー!

ttp://mugenmasakazu.plala.jp/false800/holmes_r.html

616 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 09:00:06 ID:U0g95OaX
19世紀ロンドンは危険なところですね…(ノД`)

617 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 11:02:13 ID:YacYxdER
>608
白い煙が上がるとたちまちおじいさんになってしまったのである。
・・・素でそう思ったよオチ。
ホームズは、ワトソンはじめ自分以外の人間が傷つく方が耐えられないようなので
冗談でも思いつかんかった。レスでやっとわかったorz


618 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 12:07:15 ID:+7v2sH54
ホームズは心中願望があったんだと思うよ。
悪魔の足のあの場面は。

619 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 18:23:29 ID:odY/wB+R
あれ心中未遂事件だったのか
破滅願望から心中願望から、いやはや大変だな


620 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 00:48:22 ID:fWhIy+Xg
ホームズは事件に熱中すると自分の護身を軽視するので
同行したワトソン(の拳銃)が無ければ危機一髪だった事が何度もあった。
とワトソンが言っておられましたな。

621 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 19:16:43 ID:adTw7Vc0
ホームズのDVDでクローズドサークルで殺人が起きて、
そこに居合わせた人たちの前で論理的な推理で犯人を特定するが、
犯人に証拠はあるのかなどと言われ、証拠を提示し、犯人が観念する。
みたいな作品ってありますか?あれば作品名を教えてください。

622 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 19:49:00 ID:tCVinQTG
>621
日本で公開された作品では知らん。

ホームズって今まで100作品ほど映像化されてるからなー



623 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 19:59:10 ID:6MYio6E0
>>621
日本で公開された作品って少なくは無いと思いますが、その中にもないんですか?
探偵物の王道パターンだから1作品ぐらいはあると思ったんですが。
一歩譲ってクローズドサークルじゃなくてもいいんですが、ありませんか?

100作品ってことは原作以外も映像化されてるんですね。

624 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 20:00:11 ID:6MYio6E0
すいません
>>621じゃなく
>>622でした。

625 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 21:09:40 ID:tCVinQTG
>623
日本で公開された作品は大体見たけど覚えてない。
犯人だけを呼び出して、推理&証拠を突きつけるというのは
あるけど。
グラナダ版「ボスコム谷の惨劇」「修道院屋敷」など。

とりあえず映像化されたホームズのリスト
ttp://homepage2.nifty.com/shworld/13_image/image_index.html

よくみたら100作品以上あった。
戦前の作品の中にあるかもね。



626 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 23:14:11 ID:V0i+ELFR
>>625
ありがとうございます。
犯人だけを呼び出すのしかないんですか。
残念です。

627 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 14:01:45 ID:cRqFyeTL
>>620
>同行したワトソン(の拳)が無ければ危機一髪だった事が何度もあった。

に見えて爆笑したw

628 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 15:14:57 ID:WGNJw1WU
ホームズ→ワトソンが「ワトソンくん」で
ワトソン→ホームズが「ホームズ」と訳されてるのってある?
小さい頃に読んだやつがそういう2人称だったからそれに馴染みがあるんで…

629 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:16:17 ID:L8OLFeSV
>>628
それで統一されているのは思いつかない。でも言われてみるとホームズはワトソンくんと
呼ぶことはあっても、その逆は自分はあまり見たことない。グラナダの吹替えもそうだった。
緋色の研究(新潮)ではチャプターがシャーロック・ホームズ君となってたか?


630 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 17:12:20 ID:7N0cv1M+
ジョン、シャーロックとか呼び合うのは嫌だなあ

631 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 17:15:48 ID:piBQ8B+A
>>627
実際にワトソンの拳が炸裂したことってあったっけ?
軍用拳銃は頻繁に活躍しているが。

632 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 17:26:59 ID:WGNJw1WU
>>629
ありがとう。
そうか…「ホームズ」「ワトソン」って呼び合ってるのが多いんだよな。
普段は↑でたまにホームズが「ワトソンくん」って呼ぶのは結構あるっぽいな…。

633 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:44:46 ID:eu9Pr2g2
気になってカムデンハウス覗いてみた
「My Dear Watson」と呼びかけているのがあって、それがワトソン「君」になってるっぽい。
緋色(ホームズ君)のチャプターは「Mr.〜」だった


634 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 19:46:07 ID:WGNJw1WU
>>633
なるほど。ありがとう。
しかし「My dear Watson」ってなんか…ww

635 :各無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 20:12:01 ID:BC/DCG0W
「ボクの大好きなワトスン」・・・・・wwww

ところで今「恐怖の谷」読み返してるんだけど
暗黒時代のアメリカって怖いねー・・・
テロ組織が大手を振って町を支配して・・・
でもどこの国もおんなじだったんだろうな
20世紀に生まれてつくづく良かった

636 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:02:15 ID:+7KqvOti
>>631
拳闘はホームズの領域だしなあ

637 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:08:12 ID:Ll1XK17P
>>634-635
イギリス英語での「My dear」は、親しい相手に対する
単なる呼びかけで、「ボクの大好きな」のような意味はない、
と何かで読んだ記憶が。

638 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 23:33:39 ID:nd2FFetG
>>634-635
"Elementary, my dear Watson."
(初歩的だよ、ワトソン君)
って言うのを知らない?


実際は原作中にこのセリフは出てこないけどね。

639 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:30:29 ID:1JSn6/F+
>>635
一応いっとくが緋色の研究やここのスレタイのあれのように
イギリス人のドイルの描くアメリカ像はかなりの誤解や意図的な誇張が多いぞ。
しかしスコウラーズを「天誅団」って訳すセンスはどうかと思う。
なんか意味で嫌そうな団体だよ。

640 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:50:36 ID:NNuRjbTv
ワトスンがmy dear Holmesと呼ぶシーンは結構あったね。
Holmesでググるとこんなのがでてきたガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
http://www.prairieghosts.com/holmes.html


641 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:30:10 ID:1JSn6/F+
>>631
ホームズがグルーナー男爵の手下に襲われた時、
ホームズが止めなければ炸裂させるつもりだったぽいな。

642 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 14:39:53 ID:C+Wm9lmI
dear sirs で拝啓だしね。

643 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 03:35:30 ID:Dg/EHMlZ
金曜ロードショーの映画の中で、ある人物が『ジェームズ・モリアーティ教授』って呼ばれてたんだが。
ジェームズは弟の大佐の方だよな?

644 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 05:15:26 ID:RyRQXXbI
「親愛なる○○君」って英語じゃ普通の表現じゃね?

645 :富田派:2006/04/29(土) 05:19:54 ID:5dfVY+bp
>>517
俺の読んだやつだと(小学生向けのやつ)第二のしみ事件だった気がする。

第二の汚点ってなんか不思議な感じだ。

646 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 09:58:10 ID:/0eaVKJq
>>640
面白い事件だね。ちょうどホームズと同時代だし。
ピンカートンの名探偵に追われる殺人鬼ホームズw

647 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:08:58 ID:n4Px44Ng
>>643
「最後の事件」の冒頭には「最近ジェイムズ・モリアーティ大佐が
死んだ兄を弁護するあのような公開状を発表したので」とある。
ところが「空き家の冒険」では、ホームズがワトソンに
「そういえばきみは、今世紀最高の頭脳のひとりであるジェイムズ・
モリアーティ教授の名前も知らなかったね」
と言っているので、兄もジェイムズ、弟もジェイムズという不思議な
兄弟ということになる。

W・S・ブリストウ「甥が語るモリアーティ死亡の秘話」
(『シャーロック・ホームズ17の愉しみ』所収)によると、16世紀には
兄弟で同じ名前という例があるとか。

648 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:22:24 ID:n4Px44Ng
>>647に補足すると、ちくま文庫の詳注版シャーロック・ホームズ全集では
第1巻の335〜339頁でこの問題を扱っている。

649 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:27:43 ID:uPRo4uZr
そういえば、ワトソンの愛称もジェームズだったよなw

650 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:39:13 ID:zFzkhqmU
「三人ジェームズ」事件か。
大変だ、大変だよ、ホームズ君!

651 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 23:10:31 ID:8jggLlAW
>646
その事件の小説が出てた
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416368090X/qid=1146319471/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-8576254-1236350
時期もかぶるしホームズの名前を悪用したようだ。
日本語ではここで紹介されてる。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text/holmes.html


652 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 23:40:14 ID:n4Px44Ng
>>651
ホームズの名前を悪用、の件だが、>>646には
Early in life, Mudgett dropped his given name and became known
as H.H. Holmes, a name under which he attended medical school
and began his career in crime.
とあるので、これによれば10代の頃から使っていた偽名らしい。
悪ホームズの生まれたのは1860年で、『緋色の研究』が1887年発表
だから、名前の一致は偶然かと。

653 :651:2006/04/30(日) 00:43:49 ID:JfZM4H/s
>652
最初は偶然だったようだが、
ホームズ物がブームになってHolmesが英国チックな姓と思われたので
後年女をナンパする際にイギリス貴族と騙るのに利用した模様。
面構えはホームズというよりレストレードっぽいがw

654 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 01:29:46 ID:liJNZ4ra
>>645
事件のキーである「血痕が2つある」というポイントと
最後の夫人の独白の「1つの汚点を隠すために、第二の汚点を作ってしまったのです」
の2つをかけたタイトルなわけで、こういうの訳すのって難しいよね。

655 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 13:25:45 ID:N+L0WLGD
>>640の事件だが、ぐぐるといろいろ海外サイトがあるね。
アメリカではたくさん本も出ているし、映画にもなっている。
http://www.hhholmesthefilm.com/memorabilia.html
ホームズの自伝と、探偵ガイヤーの書いた本が同時代の双璧で、
現在にいたるまで出版が続く。(表紙を見ていると面白い)
事件を捜査したガイヤーについては、ピンカートンの探偵とするサイトと、
フィラディルフィア警察の刑事としているサイトがあるが、どっちが
正しいのかわからない。

656 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 22:29:39 ID:AirTYk9R
シャーロック・ホームズが知ったらアメリカに飛んでいきそうな事件だな>640
たぶん館に入って閉じ込められたところでワトスンに助けられると思うけどw

657 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:36:07 ID:VNzb9JOA
>>647
ワトソンの書き間違いっていう説もあるんじゃないかな。
過去にも4月と8月を書き間違えたことがあるらしいし。

658 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 08:55:14 ID:WNo+Wumn
そんなの詳しく調べれば何十箇所もあるんじゃなかったっけ。

659 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 02:22:29 ID:k4IAMJ9L
トンガが・・・トンガが・・・

660 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 07:34:52 ID:ci/XjzyI
M7.8で被害なしか
日本の弱さよ……

661 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 08:20:15 ID:wLbdgPeO
マグニチュードの大きさと被害の大きさが直結すると思ってるバカですか?

662 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:36:52 ID:3XD66ebZ
一応、「四人の署名」ネタで返すところだろう?

アンダマンは大丈夫だよ。


663 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:56:02 ID:wBb/DCFt
GW中に、光文社文庫の冒険と回想
を読んだ。読みやすくて余分な注釈
がない。誤訳の指摘があったような
個所(人工膝蓋とか)も見事に処理されて
いる。さすが、日暮氏。
全集完結が楽しみだ。

664 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 12:53:57 ID:8C5Yf08h
ホームズってまだらの紐で犯人を間接的に殺したことはあるけど
直接だれかを殺したことはないよね?

665 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 13:02:41 ID:l2Xi9OFZ
つ 最後の事件&空き家の冒険

まあ、正当防衛だけどな。

666 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 13:07:03 ID:8C5Yf08h
>>665
ああモリアーティ教授がいたか。
でも空き家の冒険のほうは違うんじゃないの?

667 :665:2006/05/08(月) 13:11:36 ID:l2Xi9OFZ
うん。
空き家の冒険は、ライヘンバッハの滝の出来事を説明してるから書いただけだよ。

668 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 13:16:47 ID:8C5Yf08h
>>667
なるほどthx。

669 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 21:15:20 ID:cETDevny
>>664
トンガ銃殺

670 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 01:51:29 ID:CAoXzWhx
669

今4つの署名呼んだ。確かに殺されてたね。矢がささたったのはあとから気づいたからこれは正当防衛ではなかったかな

671 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 09:21:41 ID:iRIk4ZUw
当時の常識では南洋の土人は殺してもノープロブレムです。

672 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 13:56:56 ID:OLUrZMPi
黒人を殺すのと白人を殺すのでは精神的に大きな違いがあったんだろうね。
グラナダのでも、浮かんでいる死体に対して吹き矢を捨てて一瞥するなど
まったく敬意すら払ってない。

673 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 00:49:12 ID:UxnMPPqP
故郷から遠く離れた寒い土地に連れてこられてこの末路って酷い…
とかわいそうで胸が痛むのは、自分が白人じゃないからか


674 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 02:33:33 ID:sCzeB127
作中でホームズが疲れてるワトソンにヴァイオリンを聞かせて眠らせる時に
引いた曲名って何だっけ?
たしか妖精なんちゃらだったような記憶があるけど…読破したのが遠い昔な
ので思い出せない。
助けて識者。。。


スレ違?

675 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 04:41:46 ID:6yL2n944
敬意すら、は日本語としておかしいよ。
ほんのわずかな同情すら、とでも言わないと。

676 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 07:32:19 ID:aS7/WTwx
>674
「4つの署名」だよな。
ホームズの自作じゃなかったけ?

677 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 15:29:20 ID:i/P/CAGl
3人の学生ってたかだかカンニングじゃんw
バレたところで始末書書いて終了じゃねーの??
それをまた大げさな事件にしてwwwww
これだからイギリス人は困る。

678 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 16:59:59 ID:70H8ij2l
イギリス人に造詣深い厨乙

679 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 18:23:56 ID:GoBCHXEk
3人の学生は最後のシメとして
カンニングした学生にホームズが言った台詞が好きだ。

680 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 18:46:52 ID:l57gnme4
俺の出た大学ではカンニング発覚すると全科目不可+無期停学だったなあ。

681 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 21:19:23 ID:ZwhDowLH
>680
「動物のお医者さん」でもカンニングの話があったよな。

漆原教授がカンニングしようとした学生に
「カンニングがバレれば停学か退学だ。私はカンニングのプロだから
どんなカンニングも見破ることが出来る」と言い放っていたw

私の出身大学でもカンニングが発覚すると
全科目不可&停学だった。



682 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 22:48:25 ID:/LqAj8+R
>>674
うちの「四つの署名」では、ホームズ自作のしらべ、となってるけど…


683 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:01:11 ID:ZxU5Pf2v
>>682
原典では his own になってる。

684 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:12:42 ID:/LqAj8+R
あれ?676で既に回答ずみか…重複失礼。

685 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 13:40:58 ID:+NwnhnUM
んで結局モラン大佐は死刑になったの?

686 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 20:57:25 ID:EvIDP4QG
最後の挨拶の時点でまだ存命っぽい(過去形になってない)

687 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 21:58:13 ID:+NwnhnUM
とはいうものの、東の風はくるのだ。
いままでイギリスに吹いたことのない風がね。
冷たく激しい風だと思うから、そのため生命をおとす人も
多いだろう。だがそれは神のおぼしめしで吹くのだ。
あらしが治まったあとは、輝かしい太陽のもと、より清く、
よりよく、より強い国ができることだろう。

発表した1917年という時期とこの言葉をを比べてみると
とても感慨深いものだねぇ。

688 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:10:35 ID:hhZU3rty
このところの寒さは少し不順なように思われますねえ

689 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:30:00 ID:aGiUS9MY
ホームズの話の初めが、嵐がどうとか、季節の表現がうまくて話に入りやすい。

690 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:45:22 ID:hhZU3rty
ですが、クロッカスの出来は至極よろしいようで

691 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 07:45:31 ID:X1VrZSbr
>652>653
H.H.ホームズの由来はアメリカの作家オリバー・ウェンデル・ホームズかと。


692 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 09:32:48 ID:dFU/WfpF
>>687
第一次世界大戦が1914〜1919年だから、第一次世界大戦の
真っ最中に発表したんだね。
まさかもう一つの嵐が20年後にやってくるとはドイルも全く思わな
かっただろうが。

693 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:32:38 ID:n1i5Lvf9
最後の挨拶で、アイリーン・アドラーやモリアーティ教授やモーラン大佐の名前をホームズのセリフに盛り込む
シーン、なんかグっとくるね。
大戦始まったし、最後の事件のときとは違う意味で「もうこれで最後だろうな」と思ってのファンサービス
だと思ってる。

事件簿の中の作品は、時系列的には最後の挨拶より前の時代のものばかりだが、ホームズやワトソンは
大戦を無事生き抜いてくれたんだろうか、なんて考えてしまったり。

694 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:42:52 ID:LE/tQQ3n
イギリスのグラナダテレビ製作のシャーロックホームズの、
主題のバイオリンの曲が知りたいっす。

あの主演の人はサイコーれすね

695 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:45:52 ID:tbHwW0aE
>>694
あー、海外ドラマ板にスレありますよー


696 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 01:30:31 ID:aqvJYpNX
>>693
ホームズは初登場時の挿絵(二十代後半くらい)からオデコ広かったが
最後の挨拶時はさぞかし…なんだろうなあ。

697 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 05:50:05 ID:fHuQZ4XG
ある日ドイルがクリケットの試合を見ていると、シャーロック・ホームズという名前の
選手が出場していてビクーリしたというエピソードがあるそうで。

698 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 08:41:31 ID:svHI5Czr
 

699 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 14:12:34 ID:sK8fvYf+
ホームズが優雅にクリケット…想像つかんw
その選手見てみたいね

700 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 02:37:00 ID:PdsQedgH
ホームズの蝋人形は2度登場するが年齢により顔は変えていたのかな?

701 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:17:15 ID:fzsTkcUu
で、率直なところホームズは女に興味が無い=ホモなの?
そういう説はあるの?

702 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:19:01 ID:KGW73ZNH
説としてはあったはず。有力ではなかったと思うが。

703 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:44:39 ID:8tSRlZW0
悪魔の足で「僕は恋愛したことはない」とか言ってるし、異性・同性ともに恋愛感情持てない人なんだと思う。

704 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:25:07 ID:fT0/BjE1
下世話な話になるんだけど、それじゃやっぱり童貞なんだろーか

705 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:28:18 ID:sDs/30ps
恋愛感情は持てなくても性欲はあるからなあ。
昔のことだし,それはそれ,これはこれなんじゃないかな。

ま,どうでもいいことだけど。

706 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 00:41:27 ID:ngulytN9
あるのかな。
世の中、性欲求のないタイプというのがいて、ジャンル分けされて名称もついてるらしい。
ちょっと名前忘れたけど。
インポとかそういうんでなく身体的に正常、たとえ恋愛感情はあっても欲求はないとか。
まあホームズの場合は、精力すべて仕事にいっちゃってる気がする。
事件のときは100%事件に集中、事件なければ、休日のお父さん状態だし。


707 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 03:49:48 ID:8bHwc/bY
ホームズの性欲や性的嗜好の話題になったのは
このスレだけで何度目だろうか…。

708 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 10:56:57 ID:Sd5/p8mC
ホモ説は未見なんだが、その論拠として思いつくのは
 ・女嫌い
 ・ワトソンへの執着
大きいのでこの2つ?加えて、破滅願望か。

ビクトリア朝では、生涯独身も珍しくなかったいうのに
なぜか気になるホームズの嗜好…


709 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 14:28:46 ID:fJF7cF23
ワトソン君、これをしゃぶりたまえ。

しゃぶれだって?ホームズ、君がしゃぶれよ。

710 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 15:22:08 ID:SL66F0nc
そんなあなたたちに
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1138196354/

711 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 21:02:13 ID:hoTEv5Jh
数字板はスレタイが面白い

712 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:33:29 ID:ylLuYiBy
グラナダのドラマでも、「ギリシャ語通訳」ではことさらに女に冷たいホームズを描写してたね

713 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:37:31 ID:ylLuYiBy
ところで、先日大阪の海遊館という水族館に行ったら、
「獅子のたてがみ」が飼育されててちょっと嬉しかった

714 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:52:12 ID:yha9g6Xq
3人の学生は、番外編的な趣があるね
大体、なにかの事情でロンドンを離れて暮らしてるという時点でイレギュラーっぽい。

715 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 02:34:25 ID:dGlU487Q
それをいったら悪魔の足でホームズを脅して田舎へ追い出すという
すごい交渉術をやってのけたムーア博士とのエピソードを見てみたい。

716 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 13:40:47 ID:MWFBOJyN
ホームズが筆を取ったという設定の白面の兵士にこういう文がある。

ワトソンは私を置き去りに結婚してしまったが、知り合ってから
後にも先にも、これがただ一度のあやまちだった。
私はそのとき独りぼっちになってしまったのである。

やはりゲイの疑惑はあるね。

717 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 14:44:17 ID:t/MCns8w
ご法度だった英国で結婚が認められる時代だ
シャーロキアンは、どちらかを女にしてたがそろそろ解禁じゃないか<ゲイ研究
欧米ではもう手をつけてるかな


718 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 16:13:11 ID:y7krDmaF
なんでみんなそんなにゲイの話が好きなんだろう…

719 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 17:17:44 ID:nWcYDiba
TDNスレが伸びるわけだ

720 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:20:51 ID:2vxMLV4F
>>715
ある種最強キャラだな(w ムーア博士。

その才能を別方面に生かせば、ミルバートンとも渡り合えるかもしれんね。

721 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 09:02:19 ID:u9tYZsuo
>>718
男の半分はゲイだからね。
ところで君はゲイかい? 違うのか、残念だ。

722 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 10:40:09 ID:j5SCQCxa
「僕はいやだぜ、ホームズ」by ワトソン博士

723 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 12:05:55 ID:LAp9yKco
ワトソンは白だと思う。結婚関係なく。
ホームズはグレー、黒に近いグレー。


724 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 14:18:12 ID:A9PzQPd6
軍隊は元々同性愛者を嫌がる傾向だからね。当時の英軍は知らんが。
ま、古代にゃ同性愛者だけで編成された精鋭部隊があったりしたえけど。

725 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 15:10:10 ID:n9LtTOrt
>>724
>同性愛者だけで編成された精鋭部隊

(((;゚Д゚)))

726 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 02:26:29 ID:yy2mRtNw
軍隊という組織の内部で恋人(両者の性別はどうでもいい)なんかがいると、
恋人が危機になった場合などに、命令無視したり非合理な行動を取って
部隊全体を危険に晒す可能性が高い。だから現代の軍隊では
そういった余計な感情を兵士が持つことは嫌われる。
しかし兵士にとっては志気もまた重要なわけで、
古代ではお互いの菊の穴をちょっと活用して
志気を非常に高めた軍が恐ろしい戦いぶりを示している。
ちなみに英軍は知らんがナチスのSSの一部にはいた。……な部隊が。

727 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 02:55:03 ID:D5lyVcSO
地獄に落ちた勇者ども…か。

728 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 09:15:21 ID:IXQ4nyep
トマスモアもエラスムスとアッー!だったそうじゃないか。
ホームズも恥ずかしがることは無いんだよ。

729 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:40:35 ID:viWuba7u
いつホームズが恥ずかしがった?

つーかここで議論してるのってさ、ホームズが実在の人物だという設定で
いろいろ推理している、要するにあくまで知的遊戯の一つとしての議論?
それとも「実はホームズは実はホモだった」とドイル自身がキャラ設定していた、
と主張したいわけ?

730 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:41:44 ID:viWuba7u
>「実はホームズは実はホモだった」

…………orz

731 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 13:19:28 ID:NxGMN01k
>>729
ホームズ女説面白いし支持するがだからといってドイルの造型云々
まではいかない。唱えた本人だって遊びで論文書いてるんだろ。

ここでしてるホモ話もその類であるけど、これに関しては
ドイルの裏設定っつー視点での研究も可能だろうね。
世が世だから暗示的に書いた云々。
でも当座ここで分ける必要ある?


732 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:22:48 ID:6piV8ks2
誰がどう見てもホモですよ!ホームズは。そこがおもしろいんじゃん。

733 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:31:03 ID:Ho6aAe/5
>>732 変人(+コカイン常習)ではあるけどそりゃないだろw

「パスティーシュは全部読破する」と決意したシャーロキアンは、果たして
ホワイトハートとかにも手を出すんだろうか。
勇者の真面目な書評を見てみたい

734 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 03:24:33 ID:yFyhidXm
20世紀末、ドイルがホームズを書いたら……ワーカホリックと毎週カウンセラに言われ、
躁鬱病で精神科通い、そして片耳ピアスなゲイ探偵になってたのかも。
…なんかつまらんな 


735 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 08:39:14 ID:tI3leN9C
>>733
ホワイトハートってなんかあったっけ?
ウィングス文庫のはちょうど最近読み返してるが。

736 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 08:41:15 ID:wFD0rlvS
ホームズはアベ農園や悪魔の足で犯人を見逃しているわけだが
クロッカー船長やスタンデール博士に惚れてたんじゃないか?

737 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:34:43 ID:QXEbHWXU
>>734
幼児期に受けた性的虐待のサバイバー設定入っていたりなw

738 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 11:26:59 ID:41RAtBFh
>>736
そんなズルしたらホームズじゃないよ。
それ以前に、女だったらアイリーン、男だったらワトソンしか彼の世界には
いないようだが。


739 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 12:09:59 ID:aXkpw6KV
ホームズって結構犯人を逃がしてやってるんだよな。
殺しちゃってもまあ仕方ない、と思ったときとか。

740 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 12:28:44 ID:wFD0rlvS
名探偵コナンは随分とシャーロックホームズから影響を受けているというのに
いくら犯人に同情しても見逃すケースは一度も無いね。

741 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 12:46:52 ID:HLgYRa31
そりゃまぁ現代劇だからなぁ。
ところでホームズがゲイでないとしたらEDなんじゃないかと
考えた事もあったが。

742 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 13:01:40 ID:MRL17M7h
HM卿やフェル博士もけっこう、犯人を見逃してるよ。 あんまりいい後味ではないねえ

743 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 13:57:28 ID:9tZrK5uv
>>737
それもありだな。トラウマばりばり抱えてんの。
19世紀でよかったよ…俗っぽすぎてみてらんない。
秘すれば、じゃないが神秘性は必要だよな。



744 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:17:31 ID:KZk04iD/
青いガーネットでも犯人逃がしたしな。寛容の季節だったから部屋からポイ。
(…そういや、ガーネット返したのか? )

ホームズは何を経験していても特に驚かないが、やはりそれをすべて曝け出されると途端つまらなくなりそうだな。
いまどき良くありがちなトラウマを詳細に公開とかよりは、「なんかありそうだが真偽不明」のままのほうが
ホームズとしてはいい。
そのほうが天才探偵に夢を見ていられるというものだし。


745 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:56:51 ID:3bT8BVuh
>>744
> (…そういや、ガーネット返したのか? )
伯爵夫人に手紙で知らせてやろうと言ってるので、返したのだろう。
……たぶん。

> ありがちなトラウマを詳細に公開とかよりは、「なんかありそうだが真偽不明」のままのほうが
> ホームズとしてはいい。
> そのほうが天才探偵に夢を見ていられるというものだし。

同意。
ホームズの研究書とかでは、いろいろな所まで細かく突っ込んでるよな。
それがマニアの性といえばそれまでだが、言わぬが花ってこともあるだろうし。
 

746 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:08:11 ID:9idYmS+n
未知の部分があるからこそ楽しい恋愛。
興味がつきないのもホームズが「謎の人」だからだよね。

人間離れした雲上の人かと思えば、一方で人間くさい面(犯人見逃しほか)も
あって、理解できそうと思わせる。それで近づいていくけどやっぱり分からない。
この絶妙な距離感がいい。


747 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:10:35 ID:eVtxsM1I
6つのナポレオン事件だっけ?レストレードに絶賛された時にちょっとの間だけ嬉しそうにする、
ああいう部分も魅力的だな。100%冷静冷徹ではないってとこが。

748 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:45:50 ID:D35I5nxn
自分自身を機械に例えるくせに、気を許した人間が傷つくと狼狽しまくったり(ガリデブとか)するあたり、
下手すると他の人間よりも感情的には高ぶりやすいのかとすら感じるな。
ただその高ぶる条件が一般人とはかけ離れているだけで。
そこが魅力的だな。ただカッコイイだけとか、ただ沈着冷静なだけとかよりも、むしろ
「…こいつ天才じゃなきゃただのダメ人間じゃないか?」
という冷静なツッコミの入りそうな人間ほど魅力的でかえって偉大。

個人的にはそれがホームズ。
歴史上の人物で「偉人」もなんだこのDQNみたいなところあるしなー

749 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:18:19 ID:QKEQjU8z
>なんだこのDQN
ホームズのワトソンへの振舞いはDQNそのもの

750 :601:2006/05/21(日) 01:45:53 ID:taOoIFql
>>747
グラナダ版でのその場面、ホームズの「ありがとう」の声が無茶苦茶うわずってたのに笑い、和んだのを思い出した。
見たのは吹き替え版だったけど、あそこはジェレミーさんの声でも聞いてみたいな。


751 :750:2006/05/21(日) 01:47:08 ID:taOoIFql
ごめんなさい、名前欄の601は間違ったので無視してください・・・

752 :しゃーろっく:2006/05/21(日) 02:19:00 ID:on2Wst3I
ff ^ ☆ ^ リ

753 :しゃーろっく:2006/05/21(日) 02:20:42 ID:on2Wst3I
ff   ^ ☆ ^ リ

754 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 05:10:07 ID:FyVfSq5H
音で金庫の中の蛇を操って殺すみたいな事件なかった?
10年以上前に読んだ記憶がある。

755 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 07:39:02 ID:MNWd8UjO
>754
それなんて「まだらの紐」?

756 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 09:18:45 ID:eihHIFST
>739
>740
エラリークイーンのように自殺に追い込むのよりかはましかと。


757 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 10:02:36 ID:0x2wPSTo
探偵があまり警察に犯人を引き渡さない理由の一つは、探偵が読者に
「警察の犬」みたいな印象を持たれるのを避ける為じゃないだろうか。

758 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 11:43:20 ID:YrpzOy74
犯人を逃がしたあと、ワトスンに「この結末は感心しない」と言われ
「僕は警察の犬じゃない!」とキレたシーンがあったしなあ

759 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:10:01 ID:HRk5+uc+
アッー!ワトソン君、僕がどうしてこの結論に達するまで
こんなに時間がかかったんだろう!

760 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 18:42:07 ID:NgNtmyln
>>758
それドラマじゃない? 青い紅玉のラスト。
なんかの発作みたく爆発するのでポカーンとなった。
虫の居所でも悪かったんかとオモタ

761 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 18:58:03 ID:YrpzOy74
>>760
そう、グラナダ版ドラマ。
本当突然だったよね、テレビの前でΣ(;゚Д゚)ビクッてなった。

762 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 09:24:42 ID:FoTBkUoZ
ドイル誕生日おめ

763 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 09:31:54 ID:mVpacDjY
googleも祝ってる

764 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:04:19 ID:uVTFqp9x
googlewwwwwおまwwwwwww

765 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:14:34 ID:zETcjoqn
googleがあんなんなってたので飛んできました

766 :富田派:2006/05/22(月) 11:39:51 ID:IKHpy8xG
Googleを見て来ました

767 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 12:18:49 ID:oN/9kvt3
googleグッジョブ

768 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 12:32:46 ID:RBP41KWT
全くの別件でぐぐってたら代理人の誕生日だと気付きました。ドイルおめ。

769 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 13:54:23 ID:UX8bo3pj
ほんとだ。粋なことするなあ

770 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 14:26:27 ID:EgtLn6Rs
googleを見て来ました。

771 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 14:51:52 ID:X0WYOHUe
壁紙にしたお

772 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:12:30 ID:K34J7tNW
おまいら今すぐGoogleを見るんだ!
と、書きに来たら既に青年は殺されていました

773 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:41:17 ID:FxrMicLt
コナンがホモと聞いて飛んで来ましたっー!

たまげたなぁ。

774 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:56:59 ID:JIpIFTys
Googleスゲー

775 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:15:13 ID:abjhpL/Y
googleやるじゃん!見直した

776 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:57:51 ID:zwT90tsz
googleから来ました。
コナンおめ

777 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:04:28 ID:QBLZR81N
せっかくだからバスカヴィルの犬の原作とグラナダ版を両方見た。やっぱり面白い。

778 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:55:47 ID:jzX9P7Bx
グーグルsugeeeeeee
ってもうみんなお気づきのようでw

779 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:56:39 ID:KzkwsDyV
Googleから来ました。一目でホームズって判るし格好良いね。OとLが凝ってる

780 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 20:02:07 ID:a3B/hdNF
>>779
ホームズ自身が腕も含めてgなのも忘れるな

781 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 20:34:21 ID:Rx/hsBHj
Googleかr(ry
ドイルおめ

782 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:08:41 ID:F4yit6Xl
これもデニスさんが描いたやつなのかな

783 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:51:13 ID:96BmCepo
google見てきた。
いいセンスしてるねぇ。

784 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:40:18 ID:Z2UFKoob
googleを見て来ました。

785 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:49:13 ID:PJwVkXPw
夜中に来るのはホームズの常だし・・・・・・ま、いいか

786 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:54:35 ID:vispmmHK
H「で、きみはヤフーで検索しなかったんだね?」
W「どうしてわかった?」


787 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:13:05 ID:EQP0uyaa
google記念カキコ
はぴばすで、サー

788 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:22:29 ID:CmULUXnS
It was very superficial, my dear Watson, I assure you.

Google見て来ま(ry

789 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:19:27 ID:n8711rt+
グーグルGJ

790 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:22:17 ID:jPnmngML
googleかっこええ

791 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 01:06:19 ID:DUnP9dEE
横にそれるけどウィキペディアでドイルの稿を書いた奴
ちょっと癖強いな。

オレ自身,○林や東○の仕事つまらないと思ってる口だけど
あそこで,あの書き様はないんじゃないかと思う。


792 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 05:14:08 ID:yqrgnLdZ
二歳の頃から母親にシャーロックホームズ
読み聞かされてた俺が来ましたよ〜

793 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 05:28:44 ID:U7xZ9FPI
ウィキは読まなくなって久しい

794 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:24:17 ID:8oScJAd1
ttp://www.google.co.jp/logos/conan_doyle.gif
既出だけど足跡がいいね

795 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 18:10:27 ID:eXQCf/Gu
>>791
だな。自分のサイトならともかくあの場であれはちょっと…


796 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:48:12 ID:/sMAPBm9
>>794
そのままの文字の色も少しくすぶった感じにしてるのがいいな

797 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 05:43:28 ID:b3xGm8sB
数ある名探偵の中でもgoogleがああいうことをしてくれるのはホームズだけかもな。
そういえばホームズは広辞苑に載ってる唯一の名探偵だな。

798 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 16:47:16 ID:Y4stZRV7
>>797
一般人にも見た目で分かりやすいからじゃまいか?

799 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 20:52:53 ID:cPIN7uro
未購入なので中に記載があったらスマソなのだが、
光文社文庫「回想」表紙のイラストは誰なのだろう。
口髭生やしているから、ひょっとしてワトソンのつもりなのだろうか。

800 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:45:17 ID:S7Mes8sh
>799
第一短編集がホームズだから、そうなのかな。
なんかグラナダのホームズみたいな服装だけど。


801 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 23:57:58 ID:bvrxHWA9
>>799
あの表紙の中途半端なイラストは萎える。
せっかくだからシドニー・パジェットの絵を使えばいいのに。

802 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 11:48:19 ID:0yd62ChH
子供にホームズ系の名前つけたいなぁ。

宝夢図

いじめられるかw

803 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 11:55:55 ID:f0luBLle
洒禄 (しゃーろっく)

…苦し杉?

804 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 17:23:29 ID:U1mx202C
モリアーティで森亜ちゃんはどうだ!
…なんかDQ名前だな。

805 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 17:31:52 ID:1NCEqkLG
写楽が定番じゃね

806 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 18:13:10 ID:Wj29lcxj
写楽保介

807 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 21:18:14 ID:0QbDbDA2
>>806
出ると思ったwww
ホームズ好きで手塚治虫マニアの自分としてはこの話題は最高だww
やっぱ和登さんだろ(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
あとはシャーロック・ホームズ→ロック・ホーム→間久部禄郎

808 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 21:27:11 ID:ApfnOr6Q
禄郎いいじゃまいか
少し古風な名前流行ってるし

809 :806:2006/05/25(木) 22:56:04 ID:Wj29lcxj
>>807
和登千代子

810 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:04:33 ID:hV6wAFlj
森谷帝二w

811 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:17:33 ID:0QbDbDA2
>>810
バーローwwwww

812 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:17:51 ID:1NCEqkLG
馬立さんは本当にいるぜ!

813 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 06:57:48 ID:1tY+CK5k
名前意外に出来るなw

814 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:16:16 ID:nWr7snXB
ホームズはフケ専。

815 :延原ケンケン:2006/05/27(土) 08:57:27 ID:JzV4ZNI/
「延原謙」先生は最高です、
○林司 ○山あかね このコンビ他人のふんどしで相撲コンビ

816 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 13:09:47 ID:5DrwI4q1
延原先生の時代はまだ馴染みのなかった外来語を、四苦八苦して何とか翻訳に努めてたからね。
今見るとヘンな訳もあるけど、先達の苦労はやはり尊い


817 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 13:41:37 ID:FsYgR5Ix
あの古風な文体がむしろヴィクトリア朝の雰囲気を感じさせていいと思った。

818 :延原ケンケン:2006/05/27(土) 17:39:44 ID:JzV4ZNI/
>>816
>>817
ありがとう、実に同感です、
ホームズ登場「緋色の研究」のなかで、ホームズ自信がワトソンに
自分の仕事は「緋色の研究なんだ、」と語るシーンは、
少年時代、背筋に鳥肌が立ち、そのままミステリーファンになりました、
研究を習作と訳す馬鹿コンビがいるが(ロリコンとファザコンコンビ)
「緋色の習作なのだ」では日本語としておかしいし、つじつまが合わない、
他人のふんどしで相撲をとるのはおかしい、いち読者として、いちファン
として、非常に不愉快である、
ただし、大沢有昌の「バスカビル家の犬」は購入して読んでみたい、

819 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:33:42 ID:HfBVVLgb
>>802
コナンでいいんじゃね?

820 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:54:23 ID:WTQ09AsO
土異留

821 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:01:23 ID:mR94hQEt
>>819


822 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:06:46 ID:WHTTj6xG
ギルギリスト(カンニング学生)カワイソスw

見逃してやれよこの堅物がwww

ミルバートンを殺した夫人や、サーユースタス夫人は見逃してやったのに
犯人が男オンリーのときははだめなのかよwwww

823 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:50:52 ID:Y8oCKfNN
>822
両夫人の罪を知っているのはホームズとワトスンだけだから
見逃せたけど、ギルギリスト君は先生に知られちゃったから無理だったと
釣られてみる。

824 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 23:21:30 ID:aAtgQJUf
二人だけが知ってる青い紅玉でもみのがしてるよね


825 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 23:44:10 ID:N4feDAZ1
>>819
バーローwwwwww

826 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 08:33:12 ID:gTZ6C8pK
>>822
犯人指摘の前に本人が旅立つ決心をしていて、ホームズはそれでOKとしているし、
おそらく事件自体も公にされずにそのまま穏便に済まされているわけだが。

827 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 17:55:47 ID:r0jRmrNo
グラナダ版の「瀕死の探偵」はもったいないねぇ。

ワトスンがカール・スミスに強引に会ったところなんか、原作のとおりに
やればよっぽどよかったのに。
ホームズが罠にかかったと知って喜びながらも、それを隠して心配そうに
するところで結構いい場面なのに、あれは随分と雑に描いたな。

828 : :2006/05/28(日) 21:06:09 ID:bQ+O/Rmg
ジェレミーブレッド自身が瀕死だったからじゃね?

829 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 22:32:23 ID:clRbdqcf
ジェレミー・ブレッ”ト”だと野暮な突込みをしてみる。

830 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:36:21 ID:E52KwufW
ギルグリストくんはこれからハイエナやヒヒとバトる決意を固めたからあまり処罰されなかったんだよ。

831 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:04:59 ID:+ez/jumT
「長年使えたご主人の息子であるギルギリスト様をかばうのは当然ではありませんか」
「ああ、とがめないとも、それからギルグリスト君、
君は今、低いところへ落ちてしまった。
その君がどこまで高いところへ登るのか、楽しみにしているよ」


「…バニスター、ホームズさん…僕の名前はギルクリスト(Gilchrist)なんですが」

832 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:06:21 ID:BECGYE3a
阪神タイガースにシークリストって外人選手がいたね。
クリストはキリストのことだろね


833 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:22:01 ID:ITmHkd46
クリストファー・コロンブスの「クリストファー」もキリストの事だよね。
「クリストフォロス(キリストを担う者)」だっけ?
女性名の「クリス」「クリスティ」「クリスティーヌ」もキリストの事?

834 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 15:13:07 ID:nA2LFerN
緋色の研究の犯人は勝手に逝っちまったが、一応ホームズは警察に
突き出したわけだ。

それがアベィ農園の犯人は見逃してやっている。

おそらく緋色の研究のころからホームズは精神的に成長して
理由が正当な殺人なら見逃そうと悟ったんだろう。

835 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 19:49:34 ID:+ez/jumT
>>834
緋色の研究の時は警部2人の前でさんざんいい気になって演説しちゃったから
かばえなくなっただけでは?

836 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 21:01:57 ID:pH2q5Tge
「認めたくないものだな。若さゆえのあやまちというものを」w

837 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:12:05 ID:p/bvaJoU
>>833
クリスタルとは関係ないのかな?

838 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:20:12 ID:BECGYE3a
坊やだからなんだよ、ワトスン君。

839 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:22:06 ID:BECGYE3a
>>833 ところで、ここはホームズスレらしく、クリストファー・リーで例えて欲しかったなw

840 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 11:11:38 ID:EAmA5iF1
>>827
原作のスミスは、血が通ってる感じ。ドラマのは完璧な紳士の顔した人非人。
キャラが違っているよね。
聖典とドラマで、話そのものがコミカル→シリアスにチェンジしてるからじゃない?

841 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:18:41 ID:RFXiIPhX
ナポレオン像のときの真珠金庫にしまっちゃったのが気になってしょうがない
警部もいたのにどういうことだ。もらっちゃうのか

842 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:30:09 ID:yuYXUxGR
和訳の、騰〜豆という表現が気になるね。

騰養蜂実用便覧豆とか騰ぶらさがるプロシア人豆とか
この最初と最後の漢字は一体なんだろう。

843 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:38:20 ID:+7iLa22+
>>841
とりあえず保管してしかるべき連絡先を見つけて返却するんじゃね?
しばらく鑑賞しているかもしれないがw

844 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:37:17 ID:ET66ACuU
>>841
 当時のイギリスでは遺失物は拾得者が直接返しに行って、御礼を交渉できる……ようなことを、
どこかの「6つのナポレオン」の解説で読んだことがある。
 だから、自分の金庫にしまうのも、それほど不自然なことではないらしい。

845 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 08:04:32 ID:s3l3x06R
というか青いガーネットでも発見した宝石を一時的に金庫に入れてたじゃん。

846 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:21:41 ID:JzWJ1mWK
いっそ、ワトスンくんも金庫にぶち込むんじゃね?

847 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:31:41 ID:T9R+R+a+
>>846
アッー!

848 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 13:08:50 ID:oY0UGPa1
ある日銀行の貸金庫か何かからワトスン氏が発見され、
今まで語られていなかったある事件と彼が金庫に入る羽目になった顛末が出版されるのか。

849 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 18:07:33 ID:iD+vkDaC
>>846
それはアガサクリスティとアーサーコナンドイルが実は"ホモだち"だったって
いうぐらいありえないことだよ。

850 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 20:14:27 ID:iXy7hazb
>>849
誰がうまいことを言えと(ry

851 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 21:07:57 ID:bsEYs1Lc
いや別にうまくは(r

852 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:04:45 ID:dWMN99Og
ホームズの本を買いたくなったんだけど、出版社が色々あるね。
誰の訳した本が一番上手ですか?

関係ないですが、ここに来ている方は、訳者の違う本を持っているんですか?

853 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:12:05 ID:serkOLO+
>852
一番手に入りやすいのが新潮文庫、次が創元推理文庫&早川文庫。
事件簿が入ってないけど良訳が講談社スーパー文庫。
一番新しい訳が光文社文庫。

>注釈が付いてるちくま文庫や河出は60篇全部読んでから挑戦すべし。


>関係ないですが、ここに来ている方は、訳者の違う本を持っているんですか?
私は上記のやつは全部持ってる。




854 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:20:14 ID:IBf9xUBq
阿部訳で育ったから創元薦めたいけど、やっぱり新潮が一般的で読みやすいのかな。
講談社のは良訳なのか。852さんじゃないけど、興味湧いてきたな。

855 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:48:30 ID:dWMN99Og
>>853>>844
ありがとう。
明日bookoffに行って、探してきます。

小学生のころ、簡素なイラストが載っていたホームズの児童書があって、
そのイラストが大好きだったな。
どの児童書だったっけな。

856 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 08:58:42 ID:CJDf9CBS
古本で適当に揃えたので新潮創元ハヤカワ混在状態
結局ちくまの全集しか読めない体質になった俺がいる

857 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:11:24 ID:U+SMKPev
新潮文庫の中古を見てきたのですが、新装版と旧装版がありました。
中身は同じなんでしょうか?
揃えるなら、同じデザインで集めたい。


858 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:50:09 ID:4ySyVbRC
中古で買ってるくせに、贅沢な奴だな。

859 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 17:55:23 ID:JMvCgp6i
新装版は、訳者の延原さんの息子さんが手を入れて、古めかしい箇所を現代風に
改めたものだったと思う。
開いてみると、古いものは字がぎっしりだが、新しい方は字も大きくなっている。

個人的には古い訳の方が雰囲気があって好きだが、読みやすくとっつきやすいのは新装版
だと思う。

860 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:41:29 ID:U+SMKPev
>>858
揃えたいという気持ちになりません?

861 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:48:57 ID:4ySyVbRC
>>860
揃えたいなら、さっさと新刊で買う。

それに、「同じデザインで集めたい」だけなら新旧どっちかで
揃えればいいだけの話だと思うんだけど、なんで新旧の
中身の違いを気にするのか。
「デザインはどうでもいいけど、中身が違うならどっちかに
統一したい」というのなら分かるけど。

862 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:53:54 ID:YYcGVlGd
4ySyVbRCは、なんだってそこまで噛みつくんだw
U+SMKPevは先に859に礼を言えw

863 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:00:24 ID:U+SMKPev
>>859
ありがとうございます。
旧版と新版の冒険が一冊ずつしか置いてなかったので悩んでしまいまして。

864 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:02:16 ID:U+SMKPev
>>862
先にお礼を言うべきでした。すいません。

865 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:16:56 ID:m+6aI7pX
ホームズの住所を英語で書くとしたらどの様になるのでしょうか?
221B Bakercity London
でよろしいのでしょうか?

866 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:32:28 ID:1awUOEVb
なぜシティになるのだw

221b Baker Street London

と書けばホームズの家に届くよ。

867 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:30:22 ID:NyNOrNiP
今年の3月ごろ、NHKでコナンドイルの事件簿というイギリスドラマを見たのだけれど、これってどこまでが事実なんだろう。
ドクタージルがホームズのモデルだったらしいけど、友人に殺人犯がいたとかは本当なんだろうか。

今頃だけど、ホームズの時代の雰囲気っていいなあ。ポアロとは違って、ちょっと不気味な感じがいい。
リアルな絵(鉛筆画?創元推理文庫の表紙)の挿絵もいい味出してる。創元推理文庫持ってないけど、
こういう外国のほんの挿絵、好きだ。

868 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:54:13 ID:nCvJLQYT
>>867
たぶん打ち間違いだと思うが、言わせてくれ。
ジルじゃなくてベル


869 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 01:17:30 ID:NyNOrNiP
>>868
うお、しまった。ショック・・・

870 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 05:42:00 ID:mrmapI6s
>867
上手に作られたフィクションだよ。
ベル博士や実在した友人達にホームズで登場する事件とをうまく絡めた。


それと創元推理文庫の絵はホームズ連載当時の挿絵。
鉛筆ではなくペン画だよ。
シドニー・パジェットは最高だ。

871 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 07:16:46 ID:HQfiF2aY
>>866
ありがとうございます!!m(__)m

872 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 12:28:19 ID:WR9899TS
ドイルの愛人のエラスムス?だっけ。
愛人が死んだり、降霊術でエラスムスと出会ったりとか
あれはフィクションなのか?

873 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 20:44:34 ID:F2vHZjsP
>>868
そこはあえてシスタージルで

874 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:01:35 ID:OCyllIhh
>>870
thx。フィクションか。イギリスは、このようなドラマを作るのがうまい。
連載当時の絵だったのか。
絵師を教えてくれてありがと。早速ググリます。

875 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 11:41:55 ID:zEJsYmJI
シドニー・パジェットは二次元の神
ジェレミー・ブレットは三次元の神

カムデン家でも見られるよ<挿絵


876 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 17:40:17 ID:knn3QMAW
>>872
エラスムスは男だアッー!
エルスペスじゃなかったか?あれもフィクションだよ。

877 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 21:10:47 ID:HtTknmWi
Google Earthのベーカー街周辺解像度が上がってテラウレシス
紅茶とビスケットを横に、PCでイギリスの地名たぐりながら、聖典を読む。良い時代になったなぁ。
50年後にゃバーチャルでロンドンにいそうだが。

これはGoogle Mapsの方だけど
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&t=k&om=1&ll=51.5229,-0.157759&spn=0.00122,0.00239

878 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:32:08 ID:zmzHa/7L
>>877さんに便乗して当時のマップを。
ttp://www.victorianlondon.org/map1895/frontpage.htm

879 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:55:36 ID:hSA8Fr89
ハドソンさんってこんなビルを所有するオーナーなわけで
結構な資産家じゃん。

880 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 09:49:59 ID:WLqBM9Wv
不動産はあっても動産があまりなかったから下宿屋をはじめたんだろね。

まさかこんな店子が来るとはおもわずにorz

881 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 09:58:07 ID:Gnd0dWlp
TVの悪の組織なんかだと、ハドソンさん人質にしそうだな

882 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 10:34:23 ID:+09PTjNi
>>881
そんなことをする奴は「あんにゃろめ」に違いない。

883 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 13:58:37 ID:WLqBM9Wv
>881
それなんて「ミセス・ハドスン誘拐事件」?

884 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:01:07 ID:u0LLQ0oT
ハドソン夫人はばあちゃんだから味が出るのにな。
子供の頃は犬ホームズ大好きだった。
大人になった今でも面白いことは面白いんだけど
ハドソンさんの天然を装った媚とか
鼻につくようになってしまった。汚れちまった大人カナシス

885 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 16:30:27 ID:HK0sa344
新潮文庫「緋色の研究」の旧装版を古本屋で立ち読みしてみたんだけど、
ところどころ訳を変えていってたんだね。
ベイカー街221Bを221乙にしてたのには、ちょっと驚いた。
でも古いものは、味があって良いね。思わず買ってしまった。

886 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 20:47:31 ID:nd5Kg8S8
ハドソン夫人の年齢層について正典に記述は(r

887 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 11:27:18 ID:Q8yIox/E
ミセスなのだから、旦那が居るんだろうし、その旦那が見かけられない所を
見ると寡婦って感じだから、普通はおばあさんじゃない?
おじいさんの方が年上だったりするから、先に死ぬ。

888 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 14:40:10 ID:dbXyuKKz
ハドソン夫人が活躍するのは瀕死の探偵と、やっぱり空き家の怪事件かな?
どちらも人の良いおばあちゃんというのが、しっくり来て良いと思うな。

889 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 21:18:02 ID:nv3Ydi8/
>>887
旦那が若くして死んだ(戦死もあり得る)とか、凄く年の離れた夫婦だったとか、
珍しくもなんともない。決めつけで普通とかいうのは世の未亡人に失礼。

>>888
海外ドラマ板と両方見てる人も多いし、マルチはいくない。

890 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 22:18:45 ID:g95P47h7
向こうのは誤爆だと思ってた

891 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 23:08:04 ID:Nh76EHev
30代のハドソン夫人キボンヌ

892 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:20:03 ID:QFsaElD2
>>889
それは管理人さんドリームだよ

893 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 20:36:50 ID:Kf1MEmed
ニセスレネタだが「シャーロック・ホームズの宇宙戦争」嫁

894 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:00:38 ID:KjVHR0S9
>>893
あー、あれ結構好きだ。よくできたパロディだったよね。

895 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 04:06:45 ID:vNnD/PmY
>>892
ホームズ「ワトソンはハドソンさんをおなぺっとにしている〜」

896 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 13:04:03 ID:R3MMEzLW
やらなきゃワトソン!

897 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 01:26:01 ID:fKhcW+z3
聖典を一通り読み終わったばかりの新米です。
これから…
1)パスティーシュワールドに突入
2)本物の聖典(原典)を頑張ってみる
3)ジェレミー・ブレットのグラナダホームズを見る
4)ワトスンの結婚回数を数える
5)聖地巡礼への準備

どれがいいかね?

898 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 06:41:48 ID:ZiX+sjmM
>>897
グラナダ行きに一票

899 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 09:28:43 ID:Gwr6sNUh
もう一回読むのがよい。
ストーリーよりも、文章を味わいながら読んでいただきたい。


900 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 15:00:20 ID:c5tU054N
この時代のお金の価値がわからないんだけど。
1ポンド今の時代だとどれくらいなんだろう?
よく謝礼やらで、出てくるけどピンと来ないんだよね。。。

901 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 16:07:56 ID:ObXC8WAN
>>900
>>612-614

902 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:03:31 ID:c5tU054N
d

903 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:59:10 ID:nf0nOXXY
>>897
私が辿った道は、
1)ほとんど内容を暗唱できるくらい聖典を読み込んでから、
2)グラナダで描写の妙や違いを楽しみ、
3)他の訳を読んで、慣れ親しんだ1)との違いにむずむずし、
4)原典に進んで英語を読める気になってみる(←頭の中で1)が再生されるから)
でした。
お勧めできるかは疑問だが。



904 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:10:43 ID:na7l8LIa
>>903
お前は私か
と真面目に思うくらい同じ道を歩んでる

905 :903:2006/06/24(土) 22:27:18 ID:8oQlQAbB
>>904
もしかして同世代なのかなー。
私の場合、
1)小〜中学生
2)高校
3)高校
4)社会人
なわけだが。
3と4の間にタイムラグがあるのは、ネットで原典を落とせるようになってから4に進んだから。


906 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:54:45 ID:II2gAKvf
>>897
2)はネットで済ませるな。
ぐぐれ。

907 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 13:39:10 ID:9h8Wtp0y
結局スコウラーズってどんな意味の言葉なんですか?

908 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:04:20 ID:CNvwu2Ed
>>907
雨のスコールじゃないの?知らないけど

909 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:39:53 ID:urZIkgwE
>>907
何が結局なんだか知らんけど、原綴りは SCOWRERS。

h ttp://www.fromoldbooks.org/NathanBailey-CantingDictionary/S/SCOWRERS.html
によると、腕時計を叩き、窓を壊し、通りを綺麗にする大酒呑みたち――を意味する
泥棒のスラングとある。
何のこっちゃわからんな。時代背景とか知らないと。

910 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 01:22:03 ID:j6fpzx6s
>>909
腕時計を叩く、でなく、夜警をぶん殴る、だろう。たぶん。

911 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 08:52:30 ID:dTVA3vhO
腕時計…(´∀`)

912 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 11:08:03 ID:26SLcstM
天誅団と訳すセンスはすごいと思った。
ちなみに今天誅団で検索するとホームズより先に2chから発生した団体名が出る。

913 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 12:38:24 ID:urZIkgwE
>>910
きっとそうだね。
>>911
ハハハ・・・、存分に失笑してくれたまえ。
clearing the Streets の意味を掬えなくて、そっち気にしててねえ・・・
これの前の To SCOWRE からすると、街からさっさとずらかるとかいう意味合いになるのかな?

914 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 13:11:24 ID:FHvOrevX
「通りから人っ子一人いなくする」じゃないの

915 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 06:14:54 ID:i1uOYGmk
>>914
やつらが来たなら戸を閉めろ 爆音したなら身を伏せろ♪
スコウラーズにゃ逆らうな 命しらずの7人さ♪

916 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 22:21:33 ID:mKKa3sDm
ジグザク!ヘアピン!急カーブ〜!!

…歳がバレるな…

917 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 01:22:49 ID:dTugyFq1
いままで言いたくて言えなかった質問をついにします。


聖典ってどれのことですか?

918 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 03:10:22 ID:m4YrWREY
ドイルによる原作のことでしょう。
ホームズ譚には贋作(パロディ)が多数あるから。

919 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 22:53:56 ID:XUt3E3Xb
>>917
便乗して私も質問しちゃいます。
シャーロキアンの世界では、翻訳を読んでも、「聖典読んだ」とは言えない?


920 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:15:08 ID:rES/y3dg
>>917
基本的に、
『緋色の研究』『四つの署名』『恐怖の谷』『バスカビル家の犬』の4長編と
『冒険』『回想』『生還』『最後の挨拶』『事件簿』の5短編集
ドイル作のパロディもあったりする。

>>919
さすがにそんなイスラム教徒みたいなことを言ってる人は見たことが無い。
いろんな言語の聖典を集めてるシャーロキアンも世の中にはいます。
が、マニアの常として最終的には原語に行き着く人も多いと思う。
>>903参照。


921 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:50:35 ID:+P73rtS7
皆さん詳しくありがとう!
じゃ、一応聖典は読んだことになるのかな。

922 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 09:40:36 ID:UrpbeHZx
プロ野球の千葉ロッテにワトソンって外人選手がいるんだけど、名前聞くだけでなんか笑っちゃう

923 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:37:40 ID:zzdrYGql
BaseballCubeで「ホームズ」って選手を検索したのは俺だけではないはず

924 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 20:41:17 ID:XaYTjmCP
ホームズのコミカライズされてるのでおすすめのとかって在る?

925 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:34:36 ID:y7SaV5V/
>924
そもそも聖典に忠実にコミック化されたものが少ない。

で、その少ない中にもお勧めというのがないし、殆ど絶版状態。



926 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 22:28:11 ID:6xffg+Og
ホームズのコミックっていしいひさいちの4コマぐらいしか知らないなw


927 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:07:49 ID:bKf/1Qlg
JET作のはどうなんだ?自分も読んでないけれど。

928 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 01:05:33 ID:+qYJXpQ7
>>927
今店頭に並んでいる少女漫画雑誌「ネムキ」に「入院患者」が掲載されている。
グラナダそのままの漫画化、といった印象。悪くはないと思う。

929 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 01:25:38 ID:4P/NASJs
Jetは絵が「濃い」から、絵柄に馴染めればだいじょうぶだと思うよ。
(自分はどうしても苦手で読めないけど)

930 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 21:47:25 ID:rDU2gTNx
NANAで二人がルームシェアしてるところがホームズとワトソンに見えてしかたがない

931 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 03:49:07 ID:rW2EmUp7
Sherlock Holmes TV Soundtrack [Soundtrack] [from US] [Import]
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00003WGNM/250-4788976-5677816?v=glance&n=561956

932 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:07:21 ID:DHqZYsWO
アフィリエイト?

933 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 00:22:44 ID:D9srjZ6z
今日初めてシャーロックホームズ読みました。
「ワトスン」君と書いてあるのですが、「ワトソン」君ではないんですか?今までずっと「ワトソン」だと思ってたので…

934 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 04:01:10 ID:TRGVRWqN
ワトソンは邪道だね!

935 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 04:25:31 ID:TRGVRWqN
ワトスンは、「ジョン・H・ワトスン」。ホームズは「ウィリアム・シャーロック・スコット・ホームズ」以上

936 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 06:40:16 ID:m+E/MZnK
邪道も何も…
訳した人間によって違うだけだ。

実際の発音は「ウォットスン」が近いし。昔の岩波文庫はたしかこれだった。

>933
気にしないで自分が好きなほうを使え。



937 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:59:39 ID:g2ICFPDS
初めて読んだのが新潮文庫だったから今じゃ完全に私の中では「ワトスン」で通ってるけど、
それを読み始める前、ホームズの名前くらいしか知らなかった頃はずっと
「ワトソン」だと思ってた。
世間一般には「ワトソン」の方が浸透してるよね

938 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:30:12 ID:1rUX5Y+u
講談社あたりはホウムズだったしな

939 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:43:26 ID:GXD33wZ0
シューロック ホウムズ
じゃない?実際の発音だと。

940 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:25:59 ID:tOTW03bM
イギリス英語だとホウムズよりハウムズに近い。

941 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:30:11 ID:JoLwze6G
シャーロック・モー娘。

などというたわ言が唐突に頭に浮かんだ。

942 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:53:15 ID:2TxAyzU9
「シァーロク・ホウムズ」みたいな表記も見たことがあるな。

943 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:57:08 ID:tOTW03bM
昔はホルメスとも表記されたと思う。

944 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 00:05:19 ID:5cnSC4CS
>>942
角川文庫版ですね。

945 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:57:12 ID:wtqEJ9Pk
>>941
気にするな。君が最初じゃない。4年ほど前の「かってに改蔵」とか…

946 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:22:30 ID:dk0Fv2mM
「ゲーテ」が「ギョヱテ」ってのも凄いよな。
あと「ヘボン」と「ヘップバーン」が同じ物だと知った時もびっくりした。

947 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:36:20 ID:aBAWqYS8
表記は統一さえいれば何でもいいと最近は思うようになった。
所詮カタカナでどう書こうとも英語の発音とは同じにはならない。まあこっちのほうが近いかなというのはあるけど。


948 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:48:06 ID:E02j6E/G
どうせ片仮名なら、語感の良さ、格好良さ重視で

949 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 20:23:50 ID:po7kacyu
新潮は旧訳のほうがいいな。
「それは犬の形をしているけれども」より「そは犬の形したれど」の方が古文書の気分出る。

950 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:37:28 ID:cqyPGkkI
ホームズの住所を
べーカー街221乙
と表記したのを昔読んだが…。
子供心に変だなと思った。

951 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:34:49 ID:7ReEH0Fv
石ノ森章太郎が監修してるホームズの漫画読んだことある人います?
全10巻で、長編4つと短編が6つ入ってるやつなんだけど…

952 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:49:36 ID:I3wyTQ0p
読んだことあるけど可もなく不可もなくって感じ。

953 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:55:47 ID:gyji++As
ホームズじゃないけど、日本の歴史とかオリジナルじゃない漫画が出始めたころ、
そういったのを描いてる漫画家を、「ちゃんこ屋」と断じたのがいたな(いしかわじゅんだっけか)。
そういった感じになるのかな。
原作を甚だしく逸脱してはいないけど、作品として新しい発見がない、みたいな・・・

954 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 08:28:33 ID:zOBFAIWL
ねえ、新スレはいつたてる?


955 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:39:58 ID:cru96nX1
>>954
このペースなら980過ぎたあたりでいいんじゃないか?
スレタイはもちろん『6つのナポレオン像』で。

あと、
>>71-73
>>301-302
>>852-853
みたいに何度も繰り返されてる話題はテンプレ化したらどうだろうか?

956 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:24:28 ID:dmbH+t5O
過去ログ読まずに質問するような奴にはテンプレも無駄

957 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 03:31:43 ID:tXjQFp3y
でもまあテンプレがあればいちいち説明しなくても
テンプレ嫁、で済むから便利かもね

958 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 23:59:20 ID:7lZyKgNp
「どの出版社からどんな訳が出てて、どういう特徴があるか」は、テンプレにしやすいけど、
「どの訳がお勧めか」については個人の好みを聞きたいんだろうからテンプレとは違うかな?

でもテンプレ作るの大変そう・・・。筋金入りのシャーロキアンなら朝飯前なのかな?


959 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 01:49:50 ID:1eMgMDp5
「どの訳がお勧めか」はスレ内戦争が勃発しそうな気がするw


960 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 09:23:34 ID:zQBucBA5
戦争もなにも掲示板ってそういう議論のためにある物なんじゃないの?
少なくとも馴れ合いだけのキモいBBSなんかよりはその方がずっと健全だと思うけど。

961 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 12:54:33 ID:NiExIJlY
同意だけど、匿名掲示板(2chだけじゃなく)でそれをやると結局泥沼、雰囲気最悪、荒らし発生
…とかになるんだよな

962 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 17:09:00 ID:9hJegPZO
スレタイにドイルの名前がないのはいいのか?

963 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 17:41:54 ID:4YWppD/v
「ドイル」でググる人なんていないからw

964 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 23:01:09 ID:cDu5/QHT
やはりみんなホームズでぐぐるのかな?
それで旭日ホームズとかでてきて、シャーロックで改めて検索と。

965 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 23:44:05 ID:dnBm0yo6
>959
「訳はどれがお薦めか」というのは訳が戸田奈津子のような
トンデモ訳でもないかぎり好みで分かれるからね。

でも、今まで訳のことで揉めたことはなかったと思うので
大丈夫かと。



966 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:08:39 ID:Gll60QIJ
ちょっとお訊きしたいのですが、
モリアティ教授がホームズの元家庭教師という話を聞きました。
初耳で驚いたのですが、そのエピソードはどの事件に書かれてますか?

967 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:14:11 ID:8dtbEEWt
>966
それは聖典には書いてない。シャーロッキアンの妄想。

パスティーシュ「シャーロック・ホームズの素敵な冒険」
(ニコラス メイヤー著)出てくる。

面白い本なのでお薦めだよ。



968 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:28:26 ID:Gll60QIJ
>>967
レスありがとうございます。
なんだかありえそうな話なので真に受けてしまいました。
そちらの本も読んでみます。

969 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 10:16:52 ID:h8GGe4Cf
聖典と呼ばれてるものを読む順番を教えて下さい(>_<)

970 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 10:53:34 ID:CmKpElhz
>969
「最後の挨拶」を最後にして後は好きなのから読め。


971 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 12:00:35 ID:h8GGe4Cf
>>970
ありがとうございますo(_ _*)o
そうします☆

972 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 16:33:21 ID:2HKFyPwC
最後の事件→空家の冒険 は順番守らないとダメじゃないか。

973 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 03:18:52 ID:apD0hgod
素直に出版順に読めば?
最初に緋色の研究は辛いかもしらんが

974 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 08:35:32 ID:Dzqu36Q8
ちくま全集版で物語内順(研究による一説)番にとか。


一番最近出た光文社文庫版(だっけ?)の緋色の研究。訳者あとがきの「習作」にしなかった理由禿胴だ。
日暮先生言ってることにあんまり好感持てないことも多いんだけど、今回は拍手だ。

975 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 10:24:32 ID:lLC9+9AJ
>>973
もしよろしければ出版順を教えて下さい(>_<)

976 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 10:35:51 ID:juE0a7B6
研究>署名>冒険>回想>犬>帰還>恐怖>挨拶>事件簿だな

977 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 12:46:04 ID:usU/eNQn
>975
たぶん2ch初心者だとおもうけど、
(>_<) とかo(_ _*)oなど顔文字は2chで使わないほうがいいぞ。

2chの顔文字はOKだけど、携帯などに登録されている顔文字などはキモイと
拒絶反応を示す人間が2chには多いから。

ミステリ板など人の出入りが少ない板ならいいけど、
ニュー速板だったらvipperに苛められるぞw

978 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 12:48:36 ID:usU/eNQn
それとグーグルで調べられるようなことは
聞かないほうがいい。

ここのスレの人は親切だから答えてくれるけど、
他スレだったら罵倒される可能性もある。





979 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 13:25:47 ID:0FYFcVwu
>>969、975さん
この手の、調べればすぐ分かる質問は
他のスレだったら、ほんっとーに激しく罵倒されることが多いから、
977-978さんのアドバイス受け止めてね。
今後無用に傷つくことのないように。

老婆心でした。

980 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 20:39:31 ID:fxEU9h+W
ワトスン君、驚いたねぇ、長いこと2ちゃんに住んでるが、
こんな親切者であふれたスレは初めて見たよ!

981 :980:2006/07/30(日) 00:13:07 ID:W8gNKlgt
…あの、すみません、うっかりつまらないレスで980を踏んでしまいましたが
新スレは立てられないので、どなたかお願いします…orz

982 :ワトスン医学博士:2006/07/30(日) 00:39:27 ID:nQMzfb2D
ホームズ、ぼくが代わりにスレを立てといたよ。


シャーロック・ホームズ 6つのナポレオン像
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154187445/


983 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 23:46:58 ID:2Dj17FDn
>>980>>981
ワロスww

984 :980:2006/07/31(月) 00:50:28 ID:IABkTutG
あああ、ありがとうございます…。>982博士

「ワトスン君には、何かと世話になるね。」
…まるで本当に正典のホームズのよう。

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)