5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ8

1 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:19:54 ID:l1sSZfFM
現行放送中の『響鬼』を中心に、特撮物をミステリ的に読み解いて行きましょう。
……それこそ、鬼のように。

・過去スレ
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ
http://book.2ch.net/mystery/kako/1010/10101/1010197440.html
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1047/10477/1047716522.html
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057483984/ (HTML化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075656203/ (HTML化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1085971299/ (HTML化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1101462425/ (HTML化待ち)
平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1115312358/

・過去スレ倉庫
ttp://rommy.gogo.tc/miggy_pop/test/index.php?mode=3&dir=1

関連サイトは>>2-3あたりで。

2 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:21:02 ID:l1sSZfFM
SUPERヒーロータイム
日曜・朝7:30〜8:30 テレビ朝日系列にて放送中

仮面ライダー響鬼(テレビ朝日公式)
ttp://www.tv-asahi.co.jp/hibiki/
仮面ライダー響鬼(東映公式)
ttp://www.toei.co.jp/tv/hibiki/

魔法戦隊マジレンジャー(テレビ朝日公式)
ttp://www.tv-asahi.co.jp/magi/
魔法戦隊マジレンジャー(東映公式)
ttp://www.toei.co.jp/tv/magiran/

3 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:22:16 ID:l1sSZfFM
仮面ライダークウガ(00年〜01年)
テレ朝公式 ttp://www1.tv-asahi.co.jp/kuuga/
東映公式  ttp://www.toei.co.jp/tv/user/program/read_story3.asp?Command=Old&SID=127

仮面ライダーアギト(01年〜02年)
テレ朝公式 ttp://www1.tv-asahi.co.jp/agito/
東映公式  ttp://www.toei.co.jp/tv/agito/

仮面ライダー龍騎(02年〜03年)
テレ朝公式 ttp://www.tv-asahi.co.jp/ryuki/index.html
東映公式  ttp://www.toei-group.co.jp/tv/ryuki/

仮面ライダー555 (03年〜04年)
テレ朝公式 ttp://www.tv-asahi.co.jp/555/
東映公式  ttp://www.toei.co.jp/tv/555/

仮面ライダー剣 (04年〜05年)
テレ朝公式 ttp://www.tv-asahi.co.jp/blade/
東映公式  ttp://www.toei.co.jp/tv/blade/

4 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 22:36:20 ID:J+EdOKA4
と言うより一々言葉にしてしまうのでしょう

5 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 23:42:40 ID:8760XX/C
アバンタイトルの明日夢みたいにな

6 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 06:44:10 ID:sbIAW6lt
前スレへのレス
>>993
旧体制では何度もシフトの存在が言及され、マカモウの存在も広範囲と
明言され、別の場所で戦っている事は普通に見ていれば理解しやすかったが?

>>994
そうかなあ?
新体制になってから動くべき所(マカモウの逃亡他)で動かず、
あっさりキャラドラマに移行してばっかりだと思うが。

7 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 08:17:19 ID:urge8VLH
>>6
>マカモウの存在も広範囲と明言
32話以降、クグツが無くなった。

>別の場所で戦っている
裁鬼が戦っていたじゃん。

>マカモウの逃亡他
31話でイブキに追跡を任せている描写があるだろ。

8 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 12:57:47 ID:TnIOmumA
>>6
「轟く鬼」の冒頭でも戸田山変身態がちょっと音撃にしくじって
モタモタしてるうちにゆっくりと背を向け立ち去っていくヤマアラシをただ見送ってましたが。
もちろんDAを追跡に放つ描写もなし。
この回に限らず「動くべき所(マカモウの逃亡他)で動かず」なんてのは旧体制から頻繁にあったぞ。

旧信者は29話以前を神格化しすぎ。

9 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 13:19:16 ID:VT8Wjahi
2クールはいろいろ無理があったな。
ま、それも微妙な路線変更で模索してたんだろうけど。

10 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 15:55:46 ID:+FxGORkd
路線変更前も変更後も面白いけど雰囲気が完全に以前の平成ライダーになってるな

11 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 18:38:10 ID:QdSpr5LI
>8
 そりゃ、轟鬼が素人である描写じゃないのか?
 鬼に変身出来る様になったばかりで『余裕がない』所を表現してたんだと思うが?
 別に神格化している訳ではないが、言わせてもらえば言外の行動に対して見方が甘いだけじゃないか?>29話以前を叩く人

12 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 19:13:14 ID:eOxt0ucs
>>11
同じことがそっくりそのままあんたにも言えると思うが。

13 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 19:53:13 ID:RRZc+DZR
グダグダと争いばかり続くのがなんだかアホらしい。
さっさと終わればいいのになぁ、と思ってしまう今日この頃。

14 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 19:56:30 ID:8IjtTEer
>>13
同意。
井上マジいらない。

15 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 20:00:44 ID:YmeQAxql
>>11
その現場には斬鬼さんも居たワケだが

なんでそういう都合の良い脳内補完を三十話以降にも適用しないのかが不思議

16 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:20:46 ID:RRZc+DZR
>>14
いや、というか響鬼は打ち切りにして
普通に白倉・井上ライダーを一から作って欲しい。

まぁ、準備期間が必要だから適当に響鬼引き伸ばしして
時間稼がないとどうしようもないんだろうけど。

17 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 21:30:47 ID:Ef8rbQnT
平成ライダーとは正反対な趣の響鬼をあくまで引き継いで作ってるから
やっぱ色々無理きてるよなー

あんなんを手放しでマンセーしてるの見ると
さすがに白倉狂信者っぽいなぁとか思ったり思わなかったり

18 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:00:28 ID:VFjxILfk
誰が作ってもいいから面白いものを作ってくれ。

19 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:17:59 ID:eOxt0ucs
>>17
手放しでマンセーしてるヤツがいるのか?

20 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 22:52:33 ID:8IjtTEer
いるねぇ。キリヤは必要、とか言ってる人たちが。

21 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:15:48 ID:Z0j5s24w
>>20
君はつまらない人間だな

22 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:39:54 ID:0iV0GSyS
まだ、途中なんで必要か不必要かわかんねぇ俺がいる

23 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:41:19 ID:eOxt0ucs
>>20
「キリヤが必要」がどうして「手放しでマンセー」になるのか?
30話以降を少しでも評価すると「手放しでマンセー」か?


24 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:50:36 ID:raJVqXTN
脳内井上信者を叩くなら脳内でな

25 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:50:58 ID:TnIOmumA
>>11
>鬼に変身出来る様になったばかり
は事実無根の補完だよね?
実際轟鬼が素人である描写だとしても、同じ週の最後に「免許皆伝」を与えるのはどうだろう?

あと
>29話以前を叩く人
とか言われてるけど、俺は>>8で29話以前を叩いたつもりはないんだが。
ただ、現行の響鬼の描写について、29話以前と対比して特記すべき粗ではない、と指摘しただけ。

もし29話以前の響鬼と現行の響鬼の対比で
現行の描写が29話以前にもあった、と指摘されることで「叩かれた」と感じるのなら
それは29話以前を現行の響鬼よりも高尚である(或いは現行響鬼が卑賤である)と感じていると言うことだろう?
これを「神格化している」と言わず、なんと言うのか?

26 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:30:33 ID:zqf7NcB1
要するにおまいら、裁鬼の扱いに不満なわけなんだな?

27 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:53:52 ID:2fllzAcp
斬鬼さんがバケガニにやられていた頃、
今の裁鬼のポジションは斬鬼さんのものだと思っていたのに!

裁鬼が憎い!

28 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 07:29:56 ID:usjMh0As
ノーマークだったが・・・セイザーX面白いな。
「戦いに私情は挟まない」キャラなんて有り触れてるが、
妙に説得力を感じた。

29 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 07:53:07 ID:KxnOj556
>>7
>32話以降、クグツが無くなった。
>裁鬼が戦っていたじゃん。

そこは旧体制の描写を脳内補完といわれたから反論しただけ。
新体制と比較したわけじゃない。

>31話でイブキに追跡を任せている描写があるだろ。

布施登場回で、仕事中に布施が罠を仕掛けられ、そのまま
敵を逃がし・・・で、敵の存在が物語の焦点じゃ無くなって
布施のキャラ立てドラマに移行したようなのを言ってるんだが。

30 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 08:18:37 ID:piUaKyqL
が→に?

とりあえず、いったん逃げた敵はあんま追わないよね
このシリーズに限らず
敵が逃げたあともそれをずっと引きずってたらヘンでしょ

だかそのあと布施の話になっただけだと思うけど

なんかさぁ、要は布施話になじめなかっただけなんじゃないの?

31 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 14:03:39 ID:d165lLLg
要するにさ、井上のやり方は視聴者に「こう見ろよ」って押し付けてんだよ

32 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 14:44:28 ID:Om6KQ2K5
芸術祭に出す作品じゃないんだからそれは悪い事じゃあるまいw

33 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:37:30 ID:0D59c4SP
ようするに、どうとでも見れる話以外は不満なのか?大丈夫か?

34 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:40:19 ID:2fllzAcp
29話以前は「どうとでも見れる」作品だったからなぁ。

35 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:56:02 ID:rFnLxmk/
そりゃ話進まんかったからだろう

36 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 19:04:27 ID:TyrV7WKu
なんつーか作品批判は特板に帰ってからやってくれ。
別に擁護するわけじゃーないんだが、批判をミステリ板でやられても鬱陶しいだけだぞ。

37 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 19:45:32 ID:R50+QEjb
なあ、轟鬼と斬鬼がヤマアラシを見送った後
ヤマアラシの所にカエルが録音しに来るシーンがあったのを誰も突っ込まないのは何でだ?

38 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:00:40 ID:iOmBuD+a
>37
32話でスパ姫童子の追跡を、イブキが行っていたのを無視するのと同じ事かと

39 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:03:53 ID:R50+QEjb
>>38
有無じゃなくてクオリティの問題ってことか・・・
猛士の人間が追跡の妨害してたからな32話は

40 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 08:58:20 ID:DpCRkI7E
さあ、それでは今日の話をミステリ的に読む解いてみてください。

41 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 09:08:27 ID:jTbTjmA8
あきらたん(*´Д`*)ハァハァ

42 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 09:13:46 ID:aa894oRe
>>40-41
もうそれでいいよ。

43 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 12:00:43 ID:cHmuZbXB
エウレカ→マジレン→響鬼→ゾイドの順で見てる俺は勝ち組。

ミィ様を見ている限り、響鬼は楽しい!

44 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 13:41:30 ID:w5J8c0vc
見逃したorz

ところでキリヤがヒビキさんに弟子入り宣言したらしいが、
奴は鬼が「鍛えてなるもの」だってことをちゃんと理解してるのだろうか。

45 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 14:00:17 ID:58FI9L0z
井上だからな、鍛えるとかもう忘れてんだろ。

46 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 14:03:53 ID:4inwQmgt
自分にもそんぐらいできると思ってデカい口叩いておきながら実際できないヤツってけっこういるだろ。

47 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 15:08:24 ID:YdGmpYXl
鍛える鍛える言ってるけど、実際に鍛えてるところ見てないから
明日無も間接的にしか理解してないんじゃないかね。

48 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:34:33 ID:cMIcvikv
結構熱くて面白かったな。
朱鬼の「あー」はどうかと思ったが。
斬鬼復活は危惧されてる面もあったけど、良かったんじゃないかね。

49 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:48:47 ID:58FI9L0z
次回とどろきは何事も無かったように音錠もってんだろな

50 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 21:48:30 ID:Gu+4zXz0
朱鬼がノツゴを倒せなかったのは単に武器の選択ミスと
言ってみるテスト。
弦は弦だけど朱鬼のアレは遠距離広範囲向けで固そうな
相手には向いてない気がする。

51 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 21:59:55 ID:8to6mdu4
太鼓向きでしたな。

52 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:40:14 ID:IhCA0ZSZ
響鬼がさっさと片付けりゃいいのに
サボってるから死んじゃったよ

53 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:54:02 ID:pv2gXdJD
アームドセイバーで斬っちゃえば一撃だったような気がするな。
まぁ555のブラスターもこんな感じだったけど。さっさと使えよ、と。

54 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 05:16:55 ID:kZ87HP4N
つくづくあきら的にもっともっと早くやっておきべき話だった・・・

55 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 08:48:47 ID:IhCA0ZSZ
また川落ち使ったのは嫌がらせだろうな。

56 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 09:13:33 ID:QRe9/5Aj
井上脚本における川落ちは「暗転・退場」くらいの意味でのお約束だからなぁ。
あんまりそこに噛み付いてもしょうがない。

57 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 09:41:31 ID:e+MJhpip
>>53
冒頭のシーンでアームドセイバーの一撃が効かなかったと思うが。


58 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 15:43:43 ID:p9XdyAWK
>>57
声の音撃だけで斬りつけてはいないだろ。

555のブラスターモードもだけど物凄く強い武器でズバッ!とやるのは
子供が喜ぶというスポンサ様の意向なんだろうけど作劇的にはかなり
使いづらいんだろうな。強さのインフレが起こる。


59 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:57:14 ID:IhCA0ZSZ
ロイヤルストレートフラッシュはバンバン使ってたが

60 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:06:34 ID:QRe9/5Aj
あれはもう既に作劇がなくなってたからw

61 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 22:11:31 ID:pv2gXdJD
アギトは開き直ったようにインフレ起こしてたな。w
シャイニングやエクシードをぶっちぎる敵が出てた。最終的には神様だし。

クウガは"最強の力"は最後の最後まで見せなかった。
龍騎のサバイブはあまり圧倒的な感じはなかったなぁ。王蛇やゾルダが
ノーマルでメチャ強だったからかな?

62 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:58:02 ID:2z63jdrC
旧音撃武器はパワーバランスがだいたい均一だったり、
太鼓を貼るとか弦を突き刺すとかって前動作があったりしたけどセイバーにはそういうのないから

旧武器
現状では前動作が完了できない、通常の攻撃では効かない

敵の特性を解明する、コンビネーション、自分流で行く等で解決

声バー
「オレの音撃が効かない!?」
「そんな攻撃通じぬわ!くらえ!」
「ウワアーッ」

「自分の力を信じるんだ!いくぞ!」
「こんなパワーが残っていたとは…グワ〜〜〜(爆死)」

63 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 06:47:35 ID:ZhUOJ3pc


64 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 12:31:42 ID:XRt07jO1
紅の太鼓レス音撃は夏の小さい魔化魍にしか通じないんだよな。

65 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 14:29:15 ID:TDF6+JNT
そんな描写あったっけ?

66 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 18:37:53 ID:BDnHUJt1
>>65
紅化が夏の魔化魍対策であることと、
26話のみどりとあきらの解説を併せれば普通にたどり着く結論なんだが

ここってスレタイからして住人は設定厨ばっかりなのかと思ってたらそうでもないのね

67 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 20:17:54 ID:lz6heZw8
>>66
第29話でヨロイツチグモを響鬼紅になって倒した筈だけど、その時の音撃は、
太鼓有だっけ? 太鼓無だっけ? どっちだっけ? もうすっかり忘れてしまった。

68 :67:2005/10/25(火) 20:48:38 ID:lz6heZw8
>>67です。
すんません。音撃鼓を使ってた。紅になった上で鼓を張り付けて
ヨロイツチグモを倒してる。

で、紅の鼓無し音撃は、巨大魔化魍に対して、使ってはいないけど、
効果がないものなのか? 夏の魔化魍に大いに効果的であるとは説明されてるけど、
巨大魔化魍に効果がないとまでは言われてないような気がするんだが。

>>65もこういうことを聞いたんじゃないのだろうか。

69 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 02:56:18 ID:e4Mgfeqh
それ以外の解釈はないと思うが。
26話のレクチャーからは「にしか通じない」は導きだされない。
威吹鬼轟鬼が大きいのを担当する、のも紅で大きいのを倒せないという根拠とするには薄い。

70 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:18:08 ID:NiCeFMkj
そもそも夏のヤツを倒すには紅じゃないとダメ、というわけじゃない。
太鼓で倒さないと増える(理由は不明)というだけのこと。
太鼓は増幅器なので正確に言うとバチで叩かないとダメなのかな?

で、紅化する事で増幅なしで夏のヤツを倒せるくらいの音撃ができる
ようになるということだろう。だから大量に増えたヤツを倒しやすい。
ヨロイツチグモは更に強力だったので太鼓を使った、と。

71 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 12:40:18 ID:TGngjjUj
通常の大型魔化魍の耐久力=響鬼が太鼓で何発もドンドコすると倒れるくらい

夏の魔化魍(子)の耐久力=太鼓暦3日そこらの轟鬼が何発かドンドコすると倒れるくらい

72 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 14:58:52 ID:J8WztAg5
つまり紅で何発かドンドコすれば、でかいマカモーも倒せるわけだ。

73 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 15:38:02 ID:uEQynBoq
マジも第二部完って感じでストーリーを小分けにしてるよね。
あれも路線変更といえば路線変更?

74 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 15:40:54 ID:TGngjjUj
・小型魔化魍を音撃鼓による増幅なしに撥のみの音撃打で清めることが出来る
 (戦闘描写、26話)
・小型魔化魍を撥で叩くと音撃鼓のような円形のフィールドが展開、これを更に叩いて「灼熱真紅の型」に発展?
 子は一撃で倒し、親は灼熱真紅の型で倒している(カッパ除く)
 (戦闘描写)
・紅状態で爆裂火炎鼓を用いると、共鳴音撃級の威力を持つ「爆裂真紅の型」が使える
 (29話)

・大型魔化魍に音撃鼓を用いず音撃した例はない
・フィールドの特性や持続時間は不明

75 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 18:45:35 ID:bSoNCIVG
>太鼓暦3日そこらの轟鬼

最初は満遍なくならってんじゃなかったっけ

76 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 22:02:28 ID:MqulAqVC
>>72
要は十分な出力で清めの音を叩き込めばよいのだからそうかもな。

けどまぁ太鼓なしだと数十回叩かないとダメだけど太鼓をつければ
数回で済む、となれば無理せずに太鼓を使うでしょ。

77 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 05:51:43 ID:boas7VIz
>73
30話前後で敵組織と主人公の関係が変わっていくのは戦隊デフォ。
以前は敵組織でクーデターが起きたりするのが多かった。

78 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 07:48:13 ID:yd7wZqQl
今年の戦隊枠は2週休みとかあったから
それにあわせて視聴者に配慮してた感はある。
第一部完のブランケン死亡の回はマジ最終回クオリティだったなー。

79 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 15:31:03 ID:oua05eg3
戦隊は去年のデカが基本的に一話完結で、
ストーリーでの盛り上がりはそんなになかったから、
その反動でマジはストーリーの盛り上がりをたくさんつくろうとしているのでは

80 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 21:12:13 ID:dgxHwE9x
天空聖者は決闘で揉め事を解決するみたいだから、マジトピアには裁判制度は
ないのかな。

吉野宗家は、鬼と猛士構成員を束ねるための象徴的な存在で、猛士の長に
なるべき鬼を輩出するだけの家系かと思ってたんだけど、違うみたいだね。
少なくとも、宗家の鬼は、(宗家以外の鬼がサポートする場合があるにしろ)
鬼祓いを専任で行うだけの能力がなくてはならないようだし。

組織の重大な「自浄作用」を特定の家系に頼る猛士。近代的な組織でないとは
思ってたけど、ここまで前近代的だったとは思わなかった。もっとリスクを
分散させた体制にした方がいいのでは。

まあ、そういうことをする組織なら、危険が大きい、鬼の闘い方をとっくに
改善してるだろうけど。

81 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 07:49:01 ID:Mg/QLF1b
P変更後の猛士の組織力はボードと同程度なので

82 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 08:28:00 ID:N6osU86U
井上だからな。

83 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 12:14:22 ID:YdebjBlq
変更前から組織力なんて微妙だった

84 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 13:04:37 ID:Mg/QLF1b
>>83
・変更前の放送分で組織的だと思えた描写、演出
・変更前の放送分で組織力が微妙に思えた描写、演出
・変更後との比較
以上を具体的に
なければ「なかった」で結構

85 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 13:22:51 ID:YdebjBlq
なら二十九話使って組織力があったと思えた描写は?
情報だってデータベース化せずに
一々書物から引っ張り出すし
対応も後手後手、人死にまくり
実際マカモウが成長するまで
人を何人か食わないと駄目だとかで
其処まで成長するまで情報入らんし
ボードのがマシじゃね?とさえ思えてくる

一番目と三番目はあったと主張する人がやる事だろ

86 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 13:44:25 ID:c1Rcslwq
唯一それっぽい描写があったのは
シフト表と履歴書くらいか?

87 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 15:28:08 ID:7sks8+VU
リアルに組織力考えたら表社会と協力しあわない理由からしてわからんしな。
まぁ、単に他の平成ライダーのカラーを消したかっただけなんだろうけど。

88 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 21:38:03 ID:r9fel7Z0
>>85
「変更前から微妙だった」という言葉を、「前と後を比べて」微妙だった、と取っちゃったんじゃないの84は
だから、「じゃあちゃんと両方の根拠を出せ」と

89 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:09:10 ID:dAIbq4rr
>>85
本来、猛士の魔化魍探索は地域ごとに組織的に集めてきたデータを元に
気象やら地脈やら方位学やらで絞り込んだ注意区域に鬼を派遣して探索する形なのだが、
ここ最近は条件から外れる、発生頻度が高い、成長が早いなどの
イレギュラー頻発で集めたデータがアテにならなくなってきていた。
この事態に太刀打ちするため、大昔の資料を引っ張り出してデータを増やしたり、
探索パターンを増やして先手を打とうと新型DAの開発を吉野から研究者に要請するなど
対処方法を模索していた。

これらは全て実際のセリフから。
脳内補完はほぼゼロと言っていい。



何処其処の何某さんが〜とか、猛士の仕組みを説明するのにちょっとした写真を見せたりとか、
組織的な面と人情的な面を両立して見せてたのが面白かった。

>>87
それはいずれ語られるかもね。
過去形で"語られたかも"でもいいけど。

90 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 00:39:32 ID:LxkhPjJV
>>89
いや、多分旧体制が存続してても語られることは無かったと思う。
戦隊モノ同様、あくまでもヒーロー中心で物事が動くファンタジーだよ。響鬼の世界観は。
それが良い悪いという話じゃなくて、そうすることによって雰囲気が形勢されてる。

だから、そこでリアリティがどうのこうの言うのは、ある種ナンセンス。
「響鬼世界におけるリアリティ」は100%充足してるけど、
「モニタのこちら側」におけるリアリティを追求したら、そりゃおかしな所だらけ。

だが、そもそも鬼やら魔化魍やらがいる時点で、
そんなリアリティの追求の仕方をするのは実にバカバカしい話なのであってねw

91 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 01:15:04 ID:OfISjkf7
タケシはなんつーか
丁寧に描かれてるわけじゃなくて
それほど描いてない感じがする

92 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 02:53:06 ID:DETGRBOc
少なくとも観てる側の好意的な補完に頼ってる部分は大きいと思う。
猛士のことがどの程度まで秘密なのかとか、マカモーの目撃者に対するフォローとか
けっこういい加減だからな。
まぁ話が面白ければその辺はいくらでも補完のしがいがあるところだから、特に
大きな欠点とは思わないが。

93 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 08:30:12 ID:lFUhDHTy
自分で言っちゃったよ、「俺たち体育会系だし」

94 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 10:37:05 ID:RuUzchk9
明日夢が郁子に鬼を見たと話して一笑に付されるシーンが初っ端にあったし、
変身体の目撃者はだいたいそんな感じなんだろうか?
変身前なら太鼓祭りの「最近このへん物騒なもんで…」とかいう台詞が象徴的

猛士って魔化魍サイドと対比して善意の象徴って感じだったから
(魔化魍は悪意の象徴)
悪意はびこる世の中にあっては秘密組織じゃないといかんのかなーとか
漠然と思ってた

95 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 20:06:03 ID:MTghePzr
今日の魔化魍はタスキがけにハンドマイク
・・・立候補した政治家かと思った

96 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:18:14 ID:ohr5xUGp
>>95
撮影スケジュールはある程度回復できたようだが
予算はホントに底をついてるな。

30分前の番組
きっちり予算管理して番組作ればどうなるか
イヤんなるぐらい今日は見せつけられたから涙が出てくる。

97 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:24:44 ID:3looC0b5
言えてるなぁ。<予算管理して番組作ればどうなるか
新規のスーツ10体だし、彼等には当然声優さんがついてるわけで。

塚Pって、デカレンの「グリーン・ミステリー」でも、車2台切断なんて事をして
「予算心配だけどやっちゃいました!」てなコメントをしてた記憶が。
締めるところではきっちり締める事のできる人なんだろう。





98 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 21:32:40 ID:WuyC4u+p
なんで魔化魍デザイナ変わっちゃったの?

99 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:23:10 ID:jLguW0PW
キャラの立ち位置をはっきりさせてくれてるあたりは
テコ入れの上手く働いたところだろうな。

>96
新スーツ10体出現てのは異様な迫力があったね。
でも残りの放送期間を考えると何体かまとめてやられかねんけど。

100 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 01:06:55 ID:xXYiB0Aq
まあまだ昨日で35話だし
仮に48話完結としても
一話一殺のペースは維持できるんじゃないか。

既に38話消化した響鬼はヤバいと思うが。

101 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 01:15:18 ID:HtXOQV2Y
響鬼あと1クールなのか…


…やっぱ特に盛り上げたりはせずにまったり終わるんだろうなぁ。

102 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 01:45:51 ID:xXYiB0Aq
高寺Pのままならそうなってかもしれんが
白倉Pはいちおうオチをつけようとするだろう。

それはそうと、特撮板で見つけたんだが
30分前の番組と明暗を分けたのは
予算管理以上にスケジュール管理だったと思う。

>響鬼最近:石田→金田→諸田→高丸→石田→坂本→田村
>マジ最近:鈴村→中澤→渡辺→鈴村→竹本→中澤→鈴村
>剣で一番忙しかった時期:長石→息→諸田→長石→石田→鈴村→長石

高寺P更迭後の響鬼、何班同時進行で撮ってんだよ・・・

103 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 08:01:56 ID:qeixwV77
盛り上がりもせんだろ。
どうせ投げっぱなし

104 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 08:40:31 ID:wydOJxKX
根拠のないアンチ井上だとしたら特板に帰った方が・・・
あるんだったらその根拠をしっかり書いとくと吉

105 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 09:57:39 ID:c3hcp30H
つーか今全体的に盛り上がってるように
見えるのは俺だけ?
まぁ、最終回への盛り上がり方では無いけどさ

106 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 14:55:57 ID:HtXOQV2Y
もりあがるっつーか、確かにドラマは動き出してる感じなんだけど、
これどう考えても2クール目〜3クール目にかけてやるべき話ばかりだよなぁ。

あと10話ちょっとなのに明日夢にもヒビキにもなかなかスポットが当たらんし。

107 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 17:09:00 ID:qeixwV77
>>104
現実を見ろよ

108 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 18:01:30 ID:wydOJxKX
現実を見たいからさ、根拠があったら書こう、根拠がなかったら特板に帰ろう

109 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 18:02:25 ID:c3hcp30H
>>106
それはわかる
そして悪い意味で最終回が予想出来ない
いや、最終回が駄目かもしれないとかって事じゃないが

110 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 18:33:52 ID:qeixwV77
>>108
アギトもファイズも投げっぱなしだったろ?
あれらと今の響鬼の雰囲気を比べてみろ。それが答えだ。

111 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 18:57:50 ID:wydOJxKX
・・・全然違うが・・・

112 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 19:15:01 ID:d/6D1qIz
>111
 本気?

113 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:03:46 ID:nM2dQoH1
>105
同意。
設定は投げてるが、その分キャラを重視して良い感じになってると思う。
響鬼ひとりだけどっしり構えてるのもらしくて良いんじゃないか。

114 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:11:02 ID:3MMDqHKt
>>111
さあ、何が違うのか説明してもらおう。
できればミステリ的に

115 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:15:24 ID:HtXOQV2Y
アギトやファイズはラスト大きな話で盛り上げて終わる
典型的エンタテイメントの物語作りでありながら、非常に尻切れトンボというか、
見てる人を呆然とさせるような投げっぱなし展開が実に井上敏樹的で、
井上ファンの間でも「もうちょっと何とかしろよ」という声が上がるくらいだが、
そもそもそうしたラストに山を持ってくる構成を最初から排除してた響鬼なら
最後が井上敏樹的展開でもそれほど問題も違和感もなく終わるんじゃないかという気もする。

白倉井上色を嫌っての響鬼だったはずなのに、皮肉な話ではあるなw

116 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:24:37 ID:IJ419G1Y
「雰囲気が同じ」という言い回し自体がミステリっぽくない。
前例と照らし合わせて断定するやり方は特板なら兎に角、ここではよろしくないな。
(しかも根拠もない)

証拠も無いのにプロファイリングだけで犯人特定するのと同じぞ。

117 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:00:37 ID:ws2DOC2V
>>115
>アギトやファイズはラスト大きな話で盛り上げて終わる
>典型的エンタテイメントの物語作りでありながら、非常に尻切れトンボというか、
>見てる人を呆然とさせるような投げっぱなし展開

アギトと555を投げっぱなしと言い切る時点で、お前さんの読解力はゼロだということが
よくわかる。
どちらもテーマ的にはちゃんと完結してる。それこそ子供でもわかるぐらいはっきりと。

118 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:23:11 ID:qeixwV77
テーマ的にはってなんだよw

119 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:24:10 ID:wydOJxKX
>>112 >>114
どうしよう、話が進んじゃってるw

「ミステリ的」かどうかわかんないけど真面目に言うと
アギトとか555って最終目標があったじゃない。こうなればアガリ、おしまい、みたいな
響鬼は元々が何百年続いているもんが相手だから、最終目標が見えにくい

なので、それこそその何百年の闘争に終止符を打つ! ってんでもない限り
敏鬼だろうと誰だろうとフェードアウト的な終わり方しかできないんじゃないかと思うわけよ

だから、誰がやっても同じようなラストへ向かってしか走れないのに
ことさらに敏鬼だけをあげつらったり今の響鬼と比べても意味がないと思うのよ
ゴールが決まってる(形はどうあれ、ね)のにそこに行き着かない話と(まぁアギトも555も形にはなってたと思うんだけど・・・)
響鬼とは全然違うわけよ話が。同列に語っても意味がない

もっとも
>響鬼は元々が何百年続いているもんが相手だから、最終目標が見えにくい
って部分自体が俺だけの考えかもしれないんで、前提を話さずに進めたのはまずかったかな、そこはすまん

120 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:37:32 ID:OT12T4MK
アギトも555も投げっ放しではないよ。
作中における最大の問題(テーマともいう)に
取り敢えずの答え、及び解決を出すけれども、それは必ずしも正答ではなく
登場人物たちが見出したひとつの回答にすぎない。
そもそも物語によって提示された問題には
物語の終了と同時に役目をも終えるものではなく、
生き残った登場人物たちの人生のなかで解消されることなく続いていくもので
明確な解答は存在しない。
物語の最後で『自分なりの正答』と成り得る指針としての答えは提示された。
だが、今後の人生においては出来る限り解答に近い答えを探し続けていくしかないのだ、
という一種の作風、作劇のパターンでしかない。

よく555で「555アクセルはどっから入手した?」「ブラスターの送り主は?」
とかを引き合いに出して投げっ放しだと言う人もいるけれども
それは伏線の投げっ放しではなく、単に「残された謎」でしかない。
物語の解決に影響するものではないからだ。
たしかに555には投げっ放しになっている伏線もあるが、
それがなんなのかも判らずに「分かり易く突っ込める部分」だけを引き合いに出すうちは
投げっ放し云々を語る資格はないよ。

あと、響鬼放送初期に
「魔化魍を全滅させるエンドだけは頂けない」
という意見をかなりの頻度で見掛けたのだが
そういう人たちにはアギトや555のような物語の締めは願ったり適ったりなのではないだろうか?

121 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:48:15 ID:IJ419G1Y
しかしこのグダグダ感からいくと「明日無が響鬼に弟子入りする」=「最終目標」になりかねん。

122 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:02:46 ID:wydOJxKX
「戦いはこれからだ!」って?w





ありそうで怖い・・・orz

123 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:14:11 ID:IJ419G1Y
最近のマカモウの成長ぶりには洋館の男女の意図が関わっているから普通に考えればこれを撃退して、マカモウを元の流れに戻す、っていう線だと思うがな。
だから普通に「戦いはこれからも続く」という形になるんじゃないかな、と。

ただ、それで終わりってことじゃなくて明日無にもなんらかの成長の証みたいなもんも提示しないとまずいから。。。
最近の展開から見ると「弟子入りイベント」で視聴者にもわかりやすい明日無の成長を見せて区切りかな、と。

124 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:14:53 ID:PqZUW3wj
最終回は高寺の考えてた最終回を使いまわすんじゃねえか?

125 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:25:26 ID:qeixwV77
>>120
投げっぱなしといわれる一番の問題は
「思わせぶりなのに結局なんでもなかった」展開が多すぎるせいだと思うけど。

126 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:34:31 ID:HtXOQV2Y
作劇ってのはテーマ的に完結してりゃあいいってもんじゃない。
それを作品として完成させるために色々シェイプしたり増肉したりするのがプロ。
井上敏樹は555、アギトどちらでもその辺を奔放にやりっ放しで
結果として終盤の作劇がおかしなことになっているあたりが「投げっぱなし」
と批判されているんじゃないのか。

それはそれで井上敏樹の味だと思うし俺はそんな井上敏樹が好きだけど、
だからって555とアギトの終盤を批判する声については全く否定できないのだが。

127 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:44:22 ID:fZNAawK1
>>126
俺はアギトはともかく555終盤の批判は否定できる。

128 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:54:32 ID:nwgOTstO
正味20話番組を走り切ると思ったら
白倉&井上&米村でも何とかなりそうな気がしないでもない

しかし
35話でデルザー軍団(仮)がでてきてえらいこっちゃなマジレンジャーに引き比べ
新体制で10話(通しで39話)でようやく「始まる君」な響鬼って・・・

129 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:05:43 ID:5wz/f7G9
>>125
他のライダーと比べても別に多いとは思わんが。
そんなん言ったら龍騎なんて、「投げっぱなし」のカタマリじゃん。

>>126
>作劇ってのはテーマ的に完結してりゃあいいってもんじゃない。
それはひとつの見解であって、「そうでなければならない」ってモンじゃないだろ。
極論を言えば、「設定の完結」と「テーマの完結」は別物。
どっちかが「小道具・舞台装置」としての機能を果たすだけの作劇もある。
つーても
「設定の完結」と「テーマの完結」を同時に果たす作品もある(ハズ)。
だから、
井上脚本を批判するなら、「投げっぱなし(テーマは投げてないわけだから)」じゃ
なくて、作劇の「完成度」を問題点にするべき(完成度云々で言うと、殆どの平成
ライダーは駄目な気がするけどな)。
「ドラマとしては完結している。でも完成度が低い」ってな感じかと。


130 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:07:04 ID:2+Rqdewr
剣の早くて熱い展開、バトルが懐かしいな…

131 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:20:54 ID:jrATG4VY
>>129
井上脚本への批判は完成度とも違う気がする。
なんていうか「大雑把」とでも言うべき粗さ(=乱暴、という意味ではない)だと思う。
例えば「殺人」を描くときに動機を重視すると、それ以外の部分が大雑把になる。
「毒で殺した」とか簡単に説明しちゃって毒の入手経路とか、どんな毒か、とかはノータッチ。
そんな感じ。もちろんそれが完成度には影響しないのは本格やジュブナイル系ミステリを例にすればわかる。

132 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:40:12 ID:5wz/f7G9
>>131
>なんていうか「大雑把」とでも言うべき粗さ(=乱暴、という意味ではない)だと思う。
俺としては、それはモロに完成度の事だと思うが・・・。


133 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:40:24 ID:gAaX9o3/
所謂「投げっぱなし」は井上敏樹ではなく白倉伸一郎のせいだと思う。

134 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:49:49 ID:hk+KtI5s
クウガの時みたいにオーバーした予算
来年の後番組の予算削って捻出してるという説がホントだったら
来年の35周年ライダーは壮絶にしょぼくなるな。

135 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 01:53:00 ID:7vekaIyZ
>>133
白倉は龍騎の時も鏡の出入り関係の設定を反古にしたしね

136 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 06:40:07 ID:Z4fTE4WU
まあそこにこだわられてもなんだかなあって話ではあるが。
龍騎の場合は13人出なかったのはともかくとして
「最後のひとり」をきちんと提示しただけでもかなりマシだと思う。
555はその作品なりの最終回答というにはラスト近辺強引過ぎたかな。
巧ひとりだけを抜き取ってみればそうでもないけど。

137 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 14:16:02 ID:5wz/f7G9
>龍騎の場合は13人出なかったのはともかくとして
ふむ

>「最後のひとり」をきちんと提示しただけでもかなりマシだと思う。
おい

138 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 16:20:18 ID:3quiaFAZ


139 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:43:44 ID:RXURODdk
劇場版エンドと違って、「最後の一人」をナイトで確定させたという意味でしょう。

140 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:55:53 ID:5wz/f7G9
>>139
13人出なかったのに「最後の一人」が決まる展開は、平成ライダー最強の「強引さ」だと思うんだが。
別に、それが悪いとは言わんけど。

141 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 17:59:19 ID:RXURODdk
一応ルールを決めてるゲームマスターの裁定だから、
設定上の辻褄はあってるけどなw>13人出ずに決着

13人居るってのは劇中で言われてたっけ?
ファムとベルデは画面外で王蛇に殺されてたという解釈もできるが。

142 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 18:06:34 ID:5wz/f7G9
>13人居るってのは劇中で言われてたっけ?
6話でカニ死亡後に蓮が言ってる。
「カードデッキは全部で13。倒すべきライダーはあと11人」

143 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 19:47:41 ID:QPdTP0Ac
>141
神崎も
「もう時間無いし、3つほどデッキ手元に残ってるけど
 そんなこといってもどうにもならんからとりあえず戦え!」
ってくらいテンパってたしな。
あと13人出てなくてもオーディンは「13人目」。
これはへりくつだが。

144 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 20:15:33 ID:/rHNKaDQ
ライダーの数のカウントについては
吾郎ゾルダとオルタナの二人を入れたら
13人になる事はなるんだよね。
ttp://book.2ch.net/mystery/kako/1010/10101/1010197440.html
の602から625のあたりに書いてある。

ま、番宣でさんざん13人ライダーを謳っていて
それではどうかと思わないでもないけど。

145 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 20:21:07 ID:jrATG4VY
都合3回殺されたオーディンをカウントする説もあるよな。
本来一度死んだらリタイヤなワケだから。

146 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 21:16:42 ID:Zk8re4le
しかしあのおでんの設定は酷かったな。
最近の殺伐ミステリ並みだ。放送しなくてよかったな、あれ。

147 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 23:42:51 ID:EEIYBGsc
鯖2体ということで

148 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:44:42 ID:5uiw1zhK
一応、公式には「画面に出てないところで死んだライダーがいる」って事になってる。

設定にこだわらない一般視聴者はオルタナティブも含め13人って事で納得してるのかもな。


149 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 00:46:57 ID:2Xt61T5Q
普通に考えたら
夏のコメディ編で出番がなかった頃に
浅倉がどこかで人知れずファム・ベルデ・リュウガを殺っちゃったんだろな。

150 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 01:51:40 ID:6g6J12kN
リュウガはカウントするのか?
いや、どうでもいいけど。映画パラレルだし。

151 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 02:21:56 ID:LRbzhgbO
真司だけデッキを神崎に渡されたんじゃなくて
拾ったんだよな
ということは落とし主、元の持ち主がいるってことだ。

152 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 02:31:19 ID:kUaFlR5E
>>151
初代龍騎・榊原耕一か。
デッキの持ち主変更もカウントに含めるとなると、>>144
説だと計14人になるな。
う〜ん・・・まぁいいか。


153 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 02:36:47 ID:LRbzhgbO
あと公式設定で「神崎が開発したデッキは13個」なワケだが
パラレル(過去に繰り返されたライダーバトル)有りってことにすると
デッキ破壊によるリタイアが過去に3回あった、
と補完すればTV放映分でデッキが足りない件については無理矢理こじつけられる。

154 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 07:36:10 ID:6KXIkhTQ
>151
手塚も神崎に渡されたんじゃないよ。

155 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 08:15:10 ID:Ijfeu9z6
デッキが壊されてバトルが終わると、ループが始まるまえに
「ちくしょうあいつら使い方が荒いんだよ…」と神埼が直していたわけですか。

156 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 10:48:11 ID:Xd928sq9
サバイブ2体は、間接的に作ったライダーと言えると思う。
気に入らなければ消せばいいだけだし。
あのミラーワールドのレポートの見せ方はわざとやってるとしか思えない。

157 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 13:05:07 ID:Xd928sq9
監督の力量に委ねられてる、という点でムラがあるけど
マックスは最近面白いと思う。

超王道のウルトラマン、という絶対的な正義のヒーローにすることで
マックスの戦闘シーンはあくまでオマケ的に納められ
その分、ストーリーやシチュエーションで「遊び」が生まれてる。

過去の再生怪獣を出すことで、パロディ+αのニヤリとする展開もあって楽しい。(実相寺監督のパロディとか)

現場サイドがノリノリで撮っているな、というのが感じとれて、俺の中で最近好きなトクサツになった。


158 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:05:09 ID:1zG5hGYD
GAROの話題はまだ出てきてないか。
アクションやCG、プロップなんかは格好いいけど、
シナリオに荒さが目立つから、このスレ的には静観中ってとこかな。

159 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 01:46:52 ID:CVgwDQRd
うちはやってないから。見たいけど。
ミカヅキは一応やったけどね。

160 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 16:10:36 ID:y1tg7dXR
GARO、一回だけ見たけど、
EDの歌がえれぇ下手だと思ってたら
あの人だったんで続けて見る気なくしたよ。

161 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 17:08:23 ID:IHlzvK99
静観以前だったみたいだねぇ・・・

162 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 20:33:27 ID:10KgEdfF
別に京本が胸はだけてようがたまにしか出ないから気にならないけどな

163 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 00:48:18 ID:xdENa2OK
雨宮慶太嫌いだから…俺。

164 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 00:06:47 ID:/WX23ZN6
ttp://www.happou.net/cgi-bin/gohan2/diary.cgi?logname=200511&target=4&year=2005&month=11
きだの新響鬼不参加が決定しましたとさ。

ということはいま頃最終回の脚本執筆中というわけだな
井上か米村のどっちかが

165 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 04:00:33 ID:O7t4b9vt
いきなり途中解任に等しい扱いを受けて腹も立ってるだろうに
変更後スタッフの事はちゃんと立ててあるあたり、オトナの対応だな。

しかし、本当にストレスを感じていたのだとしたら、
やはり高寺の脚本チェックというか方向性に対するバイアスは相当強かったのかな?

166 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 07:57:35 ID:gOJyBjv6
つ明日夢弟子入り中止

167 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 13:16:46 ID:ByK/KVV6
今日の仮面ライダー、超絶意味不明。
もはやスタッフ狂ったとしか思えねぇ。
今までと全然話繋がってねぇじゃねぇか。新キャラ多杉だしよぉ。
変身すらしねぇ。


168 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:19:49 ID:2UNs+FyN
いきなり黒人出したりするんだもんな。わけわかめ。

169 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:39:50 ID:WRYkgxgA
つーかバイク乗れって

170 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 15:41:09 ID:7vldee6W
高寺が予算使い果たしたから
その辺の学生連れてきて出演させるしかなくなったんだろ
狂儲死ねよ

171 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 16:10:00 ID:ByK/KVV6
>>168-170
オレ、お前らのこと、好きかもしれない。

172 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 23:16:22 ID:MEDNronM
>>164-165
路線変更前に既に高寺に更迭されていた可能性を何故考えない?
最後に書いた脚本
さっさと救急車呼べばいいのに
ヒビキさんが駆けずりまわって医者を背負って戻ってくる
アホな展開だったんだぞ。

173 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:05:44 ID:PpGtZSWm
>>172
あー、大丈夫か?

174 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:08:41 ID:/ATGuZCc
そうだな
緻密に練り込んだ設定と自然な展開にこだわる高寺は
合体魔化魍やヒビキの医者おんぶが許せなかったんだろな。

175 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:16:06 ID:EYehpA+K
マジ3部面白いね。敵がカコイイ。
何故これを最初からやらなかったんだw

頑張っても倒せない相手にどうするのかと思ってたけど自滅パターンね。
悪の美学!美学っす!!

176 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:20:08 ID:5FCwFkb9
>何故これを最初からやらなかったんだw
予算が途中でなくなっちゃうよー

177 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:40:33 ID:7CHf0hs6
>何故これを最初からやらなかったんだw
第一話で冥府五十神登場
絶望的過ぎる

178 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 20:15:36 ID:q8A5c3uB
さりげなくメルマガで、桐谷の中の人に気を使う童子の中の人が好きだ。

179 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 22:20:29 ID:k0yPjIBw
『仮面ライダー THE FIRST』を見た。ちょこっとミステリー風の仕掛があった。
パンフレットは、ネタバレだらけなので、取扱に注意しましょう。

180 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 01:17:46 ID:wYQjEShP
あの仕掛けは最後まとめる時の演出が良くないし、
前もって情報を集めていると驚けないんだけど、
わりと上手いと思った。というか、ああいうのが好きなだけなんだけど。

パンフレット買ってないんだよねー。通販で買おうかな。

181 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 12:38:12 ID:tqsWXcdX
>180
あの仕掛けは見え見えだったけど、平成らしい描写で良かったな。
ワイヤー使ったライダーバトルは昔はできなかった(トランポリンばっか)し
バイクアクションもよかった。
カワサキ海苔としては悔しいが、CBRもCB1300もかっこいいね。
一号二号をリメイクした意味はあったんじゃないかな。

パンフは面白いよ。いろいろ確信犯な監督の談話が面白い。
宮内の話は別の意味で面白い。

次にはV3出してやれ→白P

182 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 10:39:39 ID:Xrf7/d7z
映像もアクションも面白いが、井上の脚本はつまらないということですね?

183 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 18:09:49 ID:pj+71N/d
>182
どこまでが井のホンの領分か判らないがなw
ストーリー自体はとても単純だし、
基本的にはこぢんまりとした話だし、
めんどーな会話も少ないしであまり気にならなかったな。

184 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 12:03:20 ID:vtfN90Hs
「TheFirst」のアレ、TVシリーズの1エピソードならいいんだけど
尺の関係で本郷と一文字の話も充分に掘り込めてない中では
削っても良いと思えた。両方の話がぶつ切りになってしまってる。

真っ赤なオープンカーを夜景のキレイな波止場に止めジャンパングラスを
片手に女を口説く一文字の判り易いキザ夫ぶりワロタ。

185 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 13:54:38 ID:wk5BaIij
ここで書くことかどうかわかんないんだけど
某ソーシャルネットの旧響鬼信者のコミュニティで
“アギト以降の作品は、前作の劣化コピーの繰り返し”という発言を見た。

……どの作品をどういう風に見たらそういう見方ができるのかが
マジでわからん、どうしても。

186 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 16:15:26 ID:juUPgoFy
>>185
アギトを剣と勘違いしてるとかw。
そうだとしても、繰り返しってのが辻褄合わないけどな。

187 :名無しのオプ:2005/11/17(木) 22:21:49 ID:QykHFnrl
>>185
そういうのってさすがに突っ込まれたり
スルーされたり笑い者にされたりしてないのか?
共感の嵐だとしたらおとろしや

188 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 08:33:22 ID:2aihXVKP
その手の話題は是非こっちでもよろしく。

旧響鬼狂信者を生暖かく見守るスレ3
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1131647791/l50


189 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 19:29:01 ID:eYLuv/Qg
>>185の見た文は↓かな?(改行部分はちょっと変えてるよ)

>白倉Pは妥協ができる人だと思います。その妥協が平成ライダーをずるずる劣化コピーさせ続けた、
>と言えなくもありません。でも、
>響鬼はシリーズ化の果てに完全新生をうたって立ち上がったプロジェクトです。
>シリーズにならなければクウガが、特撮史の異端の傑作として孤高を保ってたでしょう。

>当然、響鬼なんてものは存在すらしなかったはずです。

これだとすると、微妙にニュアンスが違うんだけど。

190 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 23:27:21 ID:whncCdcm
劣化コピーどころか
エスカレートしていって収拾つかなくなったという感じなんだがなあ>アギト〜555

まあ予算とスケジュールに妥協できるというのは確かだな、白倉。

191 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 23:38:02 ID:lbC9iuAj
というか、妥協するのはプロデューサーの仕事の一番基本中の基本なんでは。
高寺はアイデアはいいけど、作る段階において統括者としてちょっと無能すぎるかもしれない。

クウガもなー。
いい作品だったけど、オダギリには黒歴史扱いされちまうし、あれ単体だけで終わったら
物凄い扱いになってた可能性は否定できんな。

192 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 23:47:56 ID:2PjBwng2
いやー、クウガも平成ライダー一発目っていう物珍しさがなければ響鬼と同じ末路だった気がする。
最終話はともかく、所謂「変身した状態」での出番が30秒もない回が何回もあったり、
アクションシーンが少なかったりでスポンサー的にはNG出したくなるような展開ばっかりだったし。

193 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 23:55:41 ID:wf4YfagR
やっぱ特ヲタ的にはアクションシーンの配分とか
スポンサーサイドの評判なんかも評価の内?

194 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 00:47:26 ID:a8QvHzLQ
メインターゲットが子供
それも主に未就学児童対象番組でやるのはどうかと、な感じ。

白倉は真・仮面ライダーで大恥かいたせいか
TVではそこそこ妥協して
冒険は深夜枠や単発の映画で試みるといった芸を覚えたが・・・
高寺の場合、子供向けの一年番組でやっちゃったから。

195 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 00:51:08 ID:a8QvHzLQ
ちなみにこれは特撮板のネタスレで見つけたもんだが
白倉と高寺の番組作りの姿勢の違いがよく表現できてると思う↓

>「あいつは――なんなんだろう? 俺にはそれがどうしても、理解できないんだ」
> そういえば、白倉はもうずっと前に、わかる必要なんかないんだ、と言った。
>またそう言われるかな、と塚田は一瞬予想した。
> しかし、白倉の答えは違った。
>「そうだな」すいと顔を上げた。「俺はあいつに似たやつを、見たことがあるぞ」
>「――前の職場(京撮)で?」
>「いや、そうじゃない」
> 白倉は首を振った。
>「別のところでだ。全く別のところで。ネットでブログなんかやってるとな、いろんな
>やつを見るもんさ」
> 白倉はまた、煙草を出して火を点けた。煙を吐き、それから言った。
>「とても――空虚なタイプの人間だと思う」
>「空虚?」土田が訊いた。
>「そうだ」白倉は頷いた。「視聴率とか関連商品の売り上げとかに対して、いや、
>いかようなオトナの事情に対しても、根をはる部分が心の中にないんだ。そういう
>タイプだ。しかもそれに――多分、後先の見境がない」
> 白倉はそれから「てのはだ」と続けた。
>「俺みたいな会社人でも、ときどき、何もかもが無意味に思えることがある。しかし、
>だ。番組作りには、予算とか、撮影スケジュールだとか、そんなふうな制約もまた、
>あるはずだろう。煩わしいことには違いないさ。だが、俺たちの信頼を支えてくれる
>のは、それなんじゃないのか? それで――高寺には多分、そういう認識が欠落してる
>んだ。だからあいつには、オトナの配慮ってもんがない。従って、(番組作りを)
>楽しむだけだ。自分が何をしでかしたのか。確固とした認識があるわけじゃない。ただ、
>行き当たりばったりに楽しむだけだ。これが俺の仮説だ」
> そこまで一気に喋り、それから、言った。
>「――そう、恐ろしいよ。そんなプロデューサーが番組しきるのかも知れないという
>ことも、そして、今、俺たちがそんなやつと仕事をしなきゃならないということもな」

196 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 00:55:50 ID:EGTKkJnm
そういや旧信者が絶賛しそうな雰囲気wだな、真・仮面ライダー

197 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 01:20:15 ID:ozRU2OJX
>>195
これの元ネタってバトロワ?

198 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 01:42:51 ID:a8QvHzLQ
川田が桐山について語ってるところのパロだね

199 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 10:12:43 ID:CUCIFsBH
>>193
全く単品の作品なら好きにやってくれと思うが、
「仮面ライダー」という財産を使ってやるのであれば
次のライダーのためにもそういう部分に気を使う必要はあるだろうかね。

そもそもクウガの企画が通ったのだって「仮面ライダー」のネームバリューあればこそだし
そこで高寺サイドの手落ちで「二度とライダーに金を出すな」なんてことになったら
特撮ファンからすれば「オイオイ」ってことにはなると思う。

とは言え、クウガはやはり作品としては結構好きではあるけどな。
無責任に楽しんで見る分にはw

200 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 18:06:48 ID:CKDHu1y4
特撮板によると

日笠…一緒に仕事しててやりやすい
白倉…一緒に仕事してて感心する
高寺…作ったものを見る分にはいいが一緒に仕事するのは嫌

201 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 18:25:46 ID:+GI/7OoY
>>200
それって、塚Pあたりの感想かな?
塚Pが高寺Pと一緒に仕事したことがあるかどうかは知らんけど。
(怪獣同盟ってサークルの先輩後輩って話は聞いたことがあるが)

202 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 18:28:33 ID:CUCIFsBH
単純に漏れ聞こえてくる情報から推測したタイプわけじゃないかな。
監督・脚本家・キャストあたりの動きを見てると実際結構当たってそうだw

203 :名無しのオプ:2005/11/19(土) 23:23:34 ID:GmyB9CGD
スケジュールと予算さえ守ってくれればスタッフほったらかしの日笠
商業作品として成り立たせるためにはあらゆる手練手管を駆使する白倉
仕事をするたびにまわりから人が離れていく高寺

だしな。

204 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 00:26:29 ID:KWWGp2SW
日笠は粘るとか聞いたが

205 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 03:11:02 ID:KWWGp2SW
関係ないが幼少の孤門を救ったのが孤門自身だったとはなー

206 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 00:31:29 ID:S0ws6Umr
>>205
詳しく

207 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 00:43:45 ID:chp2exLf
関係ないが幼少の東方仗助を救ったのは仗助自身だったのかなー

208 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 01:06:20 ID:fYvSAi4n
あれは赤の他人だから黄金の精神が受け継がれる街ってことでカッコいいんだよ

209 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 06:16:22 ID:RP2cnUef
>207
吉良の能力が時間に関係してたし、当時はそう思ってたな。

210 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 11:17:16 ID:G0x//c6n
>>206
掲示板でネクサスのネタばらし? みたいのの画像がうpされてて
内容もあんまり覚えてないしログも流れちゃってんだけど書くと、
最終回で孤門が取り込まれた凪を救ってるとき、孤門は状況が似ていたので、
自分が子供のころに川で溺れかけたときのことを思い出した。
そのときレーテの超パワーで孤門幼少時と現在が同一時間軸に(以下意味不明
結果、幼少時の孤門の腕をつかんだのは凪の腕、「諦めるな」という言葉は孤門自身の言葉。
孤門は凪を救うことによって同時に幼少時の孤門も救った、ということらしい。

211 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 12:04:15 ID:+JUHxuaR
>>210 個人的にはだけど、その辺はあんまり明確にしない方が良かったと思う。
つまりは放送されたアレでいい。

212 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 15:49:27 ID:xenZF6KJ
だな。
>>208じゃないけど「受け継がれる魂」がネクサスのテーマみたいな
ものだから起点が誰だろうといい、というか見も知らない誰かであった
方がカッコいい。



213 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 21:54:35 ID:G0x//c6n
しかもレーテの超パワーで片付けちゃってるしな。
打ち切られて良かったのかもしれん。

214 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 15:25:21 ID:WXUs5aPk
来週(諸田・高丸・石田をすっ飛ばして)坂本監督だし
スケジュールの破綻はどうやら回復できたみたいだね

予算はすっかり尽きて
夏のマカモウが冬なのに頑張ってますけれど

215 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 15:45:26 ID:PWxKgPOs
どうしようもなく陳腐でチープではあるけど、
ちゃんと伏線回収してしかも最後にラスボスも無理やり設定して、
なんとな無難に軟着陸しそうな気配が見えてきたな。
それが良かったのかどうかはさておき、次に繋がりそうな気はする。

216 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 17:11:41 ID:UFLi/g4P
どこが陳腐なのか具体的に言わないのは何故だ?
あとラスボスが無理やりと言うが高寺のプロットを使ってますから

217 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 17:43:02 ID:VnaaQpe1
俺は無理矢理な急ぎ足であることを除けば
チープとか陳腐とかは思わないな。
もっとちゃんとした段階踏んでやるべきだったろうが
これは高寺の責任か。
あきらはやっぱり最初のもっとツンツンしたキャラの方が
使いやすかったんじゃないかね。

218 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 20:13:09 ID:kh/8D3pj
>217
こんな力ずくなキャラ再利用→廃棄の遣り口があったのかと感心した。
流石はプロだ。

最近のマックスは面白いな、ウルトラでなければできないことをやってる。
実相寺の変態作品とかw

219 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 20:22:40 ID:n7SzLg5G
来年の仮面ライダーの情報がそろそろ出てきているが
響鬼に前倒しで予算食われて
壮絶に安っぽくなるんじゃねえかとミステリ的に推理してみる。

220 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 01:19:54 ID:mpl4VuMU
それより懐古路線になるかもしれん方が

221 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 09:26:09 ID:Q7EHJwnU
マックス同様一気に子供番組への回帰があるかもしれない。
大人向けライダー路線は響鬼によって一気にスポンサー側に嫌われる立場になってるし。

222 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 18:03:51 ID:y6UzPHfL
ここらで子供向けにしてみてもいいと思うよ。
かえって新鮮に見えるかもしれん。

223 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 18:16:32 ID:jAbWOcwZ
をさんとしてはFirstの方が面白かったわけだが。

224 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 19:31:09 ID:o+D7zv2i
そうはいっても、マックスにしたって
時々は「第3惑星の奇跡」とか、こないだの「胡蝶の夢」みたいな
捻り球を投げてきてて、それがなかなかいい感じだからね。
ある程度幅のある内容だったらいいんじゃないかなぁ。
ただ、そうなると1話から2話完結ぐらいが基本になりそうだけど。

225 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 22:08:16 ID:f4rhjymC
>大人向けライダー路線は響鬼によって一気にスポンサー側に嫌われる立場になってるし。
響鬼は高寺教祖さまが「正しい児童番組を作る」と主張していますが?
なぜか信者は逆のこといってるけど

226 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 11:09:56 ID:Y896r7mI
つか、そもそも戦隊と続いてる時間帯なんだから単純な子供向けには出来ないだろ。
いくら「スーパーヒーロータイム」だからって、差別化を計ることも大切だろうし。

227 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 19:36:35 ID:DFqj26Cb
戦隊に浦沢、ライダーに井上を起用してどっちも馬鹿系にしてくれないか
と心の中で望んでいる俺。
カーとシャンゼの時期は至福だった。
問題は悪夢だった人も多いことだが。

228 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 20:34:39 ID:YHT1KFz4
>227
 俺にとっちゃ最悪の選択だぜ。
 シリアスすぎるのも肩がコルけどな(笑)。

229 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:07:14 ID:46gQLZWf
>>227
逆の方が良くない?w
戦隊井上、ライダー浦沢
まずありえないけど

230 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:11:54 ID:KucQK+Us
でも番組開始当初の作風(ミュージカルとか)から考えると
もともとの響鬼はドタバタ路線?にするつもりだったんじゃなかろうか。
少なくともスタッフの間ではそっち方面が了解事項になってたような印象があるんだが。

で、高寺Pの思いつきで中途半端な中学生日記に路線変更、と・・

231 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:16:12 ID:eXn9Eoox
>230
きだも、「ヒーロー物が書けると思ったら、中学生の日常を書かされた」って言っていたしな。


232 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:34:18 ID:46gQLZWf
>>231
どこで?
日記だとしたらちょっと深読みしすぎじゃね?

233 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:08:02 ID:ad6HCLBw
>232

きだがスパイダーマンを好きで、スパイダーマンみたいな生活感のあるヒーローを描けると思って楽しみにしてたら
実際は高校生の日常を描くことになったんで驚いたって、雑誌のインタビューで答えていた。
どの雑誌か忘れたけど、5月ちょい前くらいの特撮系雑誌だったはず。


234 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:18:01 ID:3lgjwXCm
>>233
なるほど……サンクス
そうか、きだとも認識を合わせてなかったのか

235 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 01:20:01 ID:XKmt16qZ
いつ合わせたのか、それだけじゃわからんな。
どのていど制作が始まってから驚いたのか。

>>217
段階を踏むのは各話脚本の仕事じゃないか?
プロットはあくまで簡単なあらすじなんだから。

236 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 03:36:36 ID:7eQE/x9I
前半見てて、中学生の日常を書くのは大いに有りだとは思った。
職業ライダーや明日無のリアリティをねちっこく描写したり、
高寺の意図は確かに面白いものだったと思う。

ただ、中途半端だったのはヒビキの描写だな。
魅力的ではあるんだけど、もうちょっと陰影がないと
明日無に比べてリアリティを感じにくかった。

結局対象年齢をちゃんと絞れてなかったのがスタッフが混乱した理由かもわからん。
中学生日記的描写は明らかに白倉ライダーからの流れのファン向けになってるのに
ヒビキだけはかなり対象年齢が下がってる感じでチグハグだったんだよなぁ。

237 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 08:16:11 ID:tHA2ec/v
親近感の持てる「悩める青年ライダー」ではなく憧れる「格好良い大人のライダー」をやろう、というアイデアは悪くないと思うけどね>ヒビキ
素直に明日夢を弟子入りさせていればねぇ。
ヒビキの陰影も描きやすくなるし、あそこまで迷走せんで済んだんじゃないかな。




238 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 09:13:10 ID:7eQE/x9I
「カッコイイ大人のライダー」を現代風に描こう、というのはいい試みだったと思う。

ヒビキの「単に力に憧れてるだけなんじゃないか」ってのは
本来明日夢とヒビキの関係において重要なポイントの一つで
もっとしっかり描いてしかるべきだったんだけどなぁ。

どうも高寺は白倉ライダー的なウェットなライダーを描きたくないあまりに
ヒビキが「強い大人」であるに到った明日夢がそこから多くを学ぶべき過去について
見せ方がイマイチのまま終わらせてしまったような気がしてならない。

239 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 11:29:49 ID:A6ueQ7d2
つか
29話までに、明日夢が響鬼の活躍を実際に見たのってそんなに多くなかったような気が。
何回くらい現場で見たっけ?

240 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 12:43:31 ID:6De+ZxET
ツチグモとヨロイツチグモ

241 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 22:26:28 ID:g6iyTe0F
一応、カニ退治の陣中見舞いとラッパ師弟の一反木綿退治に迷い込んだりはした。
ただどっちも直接戦闘場面には遭遇してない。

242 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 22:31:40 ID:+qQO+NVz
もしかして戦闘場面遭遇率なら桐矢のほうが上?
桐矢の場合、遭遇っつーか自ら踏み込んでるわけだけど。

243 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 02:19:37 ID:oyCrfs7F
う〜ん
そう考えると前半って、本当に話のスジが二分していたんだな。
で、明日夢パートは単なる高校生に日常・・・こりゃ「仮面ライダ
ー」を見たい子供には人気でなくて当然だろ。

244 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 08:48:26 ID:8EWUxqBi
二分してること自体はいいと思うんだ。
二分することで、その両者が交わった時のギャップから
より一層ヒビキを魅力的に魅せるための手段としては。
まぁ、子供受けは確かに悪くなるだろうけど。

問題は、猛士側があまりにフレンドリーで明るく楽しいせいで
返って明日夢サイドの方が大変なんじゃないかとすら思えてしまうことじゃないかね。
それこそクウガ的にハードな猛士の仕事を大人の余裕でこなすヒビキが見たかった。
いや、確かにハードなんだけどさ。今の猛士もw

245 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 09:45:50 ID:j60tjqmz
なんにせよ、最近の響鬼は違和感抜群の流れだね

246 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 10:32:27 ID:8EWUxqBi
明日夢とヒビキの関係というメインファクターに限っては
正直前も今もどっちもどっちって気がする。

民俗学的うんたらかんたらについては前の方が
設定マニアに受ける要素があったのかもしれんが、
まぁそれについてもシリーズの流れで気楽に見てる人には関係ないしなぁ。

まぁ、最初から最後まで違和感だらけの作品だった、ってあたりのほうが。

247 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 12:34:12 ID:9xfAx+3z
完成された舞台に完成された人物が配置されてて、
その中で起こる出来事への人物らの反応を見せたり
舞台の仕掛けを少しずつ明かしていくのが旧
人物の存在ありきで、人物の行動とその結果の繰り返しで話を動かすのが新
ここが旧好きが新に感じる違和感の大元だと思ってる
逆に新の方(平成ライダーは大抵これ)に慣れきってる人には、
旧の手法は「話が動かない」ように映る

248 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 14:10:08 ID:uezZwTbT
>>247
>完成された舞台に完成された人物が配置されてて、

「完成」されていた故に、路線変更の指示に柔軟に対応できず
アッチャコッチャで歪みが生じたと思う。
と、同時にその「完成度」が「面白さ」に直結せず、製作者側の
自己満足に終わってしまったのも敗因の一つでしょ。

つか、視聴者の反応がダイレクトに反映される一年シリーズでは
今回のような「作り方」は元々無理だったんだろ。


249 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 19:43:57 ID:GJfNv8IO
>247
実際話動いてなかったからなあ

250 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 19:56:58 ID:8EWUxqBi
>>249
「話が動く必要はない」というのが旧の立脚してるスタンスなんだと思う。
それ自体は確かに作品を作る上での一つの立場ではあるものの、
エンタテイメント、特に「ヒーロー物」としてはどうかなぁ…

旧がルパン3世で、新がカウボーイビバップ、とかいう感じか。
まぁビバップも話が動いたのは最後だけだが。

251 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 20:03:45 ID:9xfAx+3z
ん? 「完成された」ってのは
舞台や人物の設定が流動的ではないって意味で
「完成度」なんて言葉が係るようなものじゃないぞ
サスペンス的な手法と言うか

まあ言わんとしてることはわかる
現に今の響鬼が路線変更による歪みでえらいこっちゃな状態だからなぁ
手法を面白く感じるかどうかは受け手の好みの問題としても、
現状の違和感はやっぱり好み以前の問題だよな

252 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:42:53 ID:kBj7pXv3
旧響鬼って完成された世界というより
旧Pがヲタ的こだわりで塗り固めた箱庭世界に
歪みが出るのがイヤで動きらしい動きを起こそうとしなかっただけだと思えるんだが。
キャラクターはどいつもこいつも設定書いた紙を背中に貼り付けた人形みたいだったし
玩具展開がらみで話を動かしたらそのたびに綻びでまくりだったし。


253 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:43:40 ID:hgE0/xG0
綻びって?

254 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:47:44 ID:8EWUxqBi
紅とかアームドとか、「?」な設定ではあったかもしれない。

255 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:59:13 ID:oyCrfs7F
>>251
>舞台や人物の設定が流動的ではないって意味で

「流動的ではない」の意味がイマイチわからん。
「設定がキチッと決まっている」って意味なら、弟子入り中止や太鼓祭りは
どうよって事になるし、「関係性が変化しない」って意味なら、明日夢の存在
は何?って事になる。
「話が動く必要はない」なら、洋館夫妻やマカモーの異常発生を設定する事
がおかしい。


256 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:00:09 ID:NznIjgu4
>>253
太鼓祭とかが顕著。
何度も言われているけど
弦(剣)も使えるのなら敢えて太鼓でバケガニに挑んだ意味がわからない。
しかも一度負けて二度目も太鼓。
あと弦の存在そのもの。
太鼓は接近戦用の音撃武器であり、
それを使いこなすプロフェッショナルであるからヒビキは鬼の中でも一目置かれている、
とか言う設定だったのに、実際の音撃では弦のほうがよっぽど接近戦用且つ危険。
あと太鼓がメイン武器の鬼多すぎ。

257 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:04:22 ID:hgE0/xG0
>>256
習うのと実戦レベルまで修得するのは別ということじゃ?
ザンキに2年師事したトドロキですらデビュー戦では一度相手を取り逃がしたのに

太鼓云々は劇中じゃ一度も語られてないんだから綻びも何もない
他には?

258 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:09:50 ID:NznIjgu4
>>257
一週間足らずの太鼓特訓しかしてない轟鬼を即太鼓で実戦投入してた件については?
しかもそんな轟鬼ですらそこそこの成果を出しているわけだが。

259 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:13:29 ID:hgE0/xG0
>>258
・ドロタボウ2体
・子バケネコ1体と親バケネコの尻尾

これを「そこそこの成果」と考えるのなら何も言うまい

260 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:25:47 ID:NznIjgu4
>>259
バケガニ相手に苦戦したヒビキさんのこと考えたら
専門外の3体を倒したっつー成果はそこそこだろ。
それとも

夏の魔化魍は1体ならたいしたことない

ってんならその時点で綻びだと思うんだが。

261 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 22:29:34 ID:hgE0/xG0
>>260
巨大魔化魍と夏の魔化魍を同列にしたいの?
「小さい魔化魍は清めの音が通りやすい」という台詞があるので
少なくとも耐久力に関しては答えが出てるな

262 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 03:22:02 ID:m8JQbW0U
>>255
>「話が動く必要はない」なら、洋館夫妻やマカモーの異常発生を設定する事
>がおかしい。

この点には大いに同意したい。
旧体制のころは勿体つけすぎだったと思う。
その割には猛士側の対応もろくすっぽ描かれてなかったし……。


263 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 07:19:12 ID:odueyRp+
0と1でしか物事を見られない人がいますね。

264 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:59:08 ID:mgZuW1R9
旧は話が動きそうに見えて動かない、ってパターンが多かったような。肩透かしが。

265 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 01:03:33 ID:36qkO21o
肩透かしは井上の得意技だけどな

266 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 16:54:49 ID:ji4yL7Y0
ttp://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1129781774/561

特撮板の某スレにあったんだけど、
これの元ねたってなんだっけ?

267 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 23:44:04 ID:oYzbAuBf
轟鬼が瀕死になってたけど…G3といい、
井上に嫌われたライダーの人にはご愁傷様としか言いようが無い

268 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:05:56 ID:A3jPUHtz
瀕死になるのはむしろヒーロー物では厚遇じゃないのかw
一番悲惨なのは出番がなくなって忘れられることだよw

269 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:08:25 ID:lNyl+Cr1
>井上に嫌われたライダーの人にはご愁傷様としか言いようが無い
トドは話の中心で目立ちまくりだろ


270 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:13:55 ID:HEKcpOSe
むしろ井上は気に入った俳優ほどひどい目にあわせたがるフシがあるからな。
カイザの中の人とか。

271 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 03:20:14 ID:2wcOy7xI
同じスーツでああな戦闘を見て、やはり旧響鬼は手間かけていたというだけあるなと
いろいろ残念な気持ちだったですよ。

マジはなんか凄いな。
今回のみのCGが色々使われ、来週の巨大戦があのレベルとは。

272 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 04:53:46 ID:YmaX3ShJ
でも今最強なのはセイザーXだとおも

273 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 10:36:33 ID:aldibloc
>>271
そりゃ、予算がある戦闘と予算がない戦闘を比べりゃねぇ…

274 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 13:08:21 ID:5z/Q3ANk
>>266
スレ違いですけど、
小野不由美「十二国記」シリーズの「華胥の夢」より。
なんか今回の騒動は「責難成事」の典型のような気がする。

275 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 14:12:30 ID:PsyfWW4/
白倉&井上にはいろいろ文句もいいたいが
捻出できる予算と日数、役者のスケジュール、使いまわし可能な素材等々を踏まえて
実現可能な展開をでっち上げるなんて芸当をやらせるとなると
やっぱりこの2人以外では難しいと思う。

つーか、この2人じゃないとケツ拭えない事態に番組追い込んだバカが悪いんですけど。

276 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 14:24:48 ID:mMgOBucy
低予算の方がかえってはっちゃけられる天然インディーな白倉・井上。
巨額の予算と壮大なスケールを最初から要求するのが高寺。

どっちも長所であり短所であるけど、ヒーロー物という枠組みの中だと
上がどっちを使いたがるか、という点で今後の流れはある意味決定的に決まったかもしれん。

277 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 23:45:18 ID:cB0vQ5AM
>276
本来直接比較するには共通点が無さ過ぎて難しかった両者が
響鬼というステージで強引に並び立たされてしまった。
これは不幸なことなんだろうなあ。
前期と後期、どちらが好きかで今後ライダーを見る目も変わるかもしれん。

278 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 02:11:19 ID:FmUT54H2
自分的には、響鬼の29話以前と以降どっちも嫌いじゃなかった。
ただし29話以前に関しては、どう落ちをつけるのかへの興味も大きかったな。
去年のデカレンと同様に、敵を根絶して終わり、
という具合には行かない設定だったしね。
落ちにふさわしい展開には、明日夢が絡んでくるんだろうと予測していたし。
まさか、一桁台の話のうちに明日夢弟子入りの予定だったのを
高寺Pが急遽変更したなんて思っても見なかった。
それを知ったのと、所謂旧儲の無茶苦茶な所業(あくまで一部なんだろうけど)で
29話以前の響鬼も好きだった自分まで、
なんか馬鹿じゃないかと思うことがある。

279 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 02:46:36 ID:XSyIgvWM
俺も旧(特に初期)好きだったけど、見返しても当時ほどは楽しめないと思う。
外野がどうこうではなく、当時期待したことは結局何も書かれなかったから。
新体制になって、それらのことが書かれるようにはなったが、やはり展開が早すぎ。時間予算とかで致し方ないと思うけど。
どっちが作ってもいいから、両者の中間のペースで一年やってほしかった。

280 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 02:48:43 ID:N5fqRSpU
前半はいい作品だったけど、やっぱそれはそこから期待する後半部分が形になって
セットで初めて評価されるべきものなんだよなぁ。
そう考えると、前半がどうこう、後半がどうこうという評価は意味がないんだよね。
結局、響鬼という作品は高寺降板の時点で作品としては壊れて評価不能になってしまった。

281 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 12:43:28 ID:BYxrE/sc
山ロケたまに、市街戦も並立させ予算節約
ホンは早く上げてまとめ撮り出来るように(高額ギャラの方とか)
まったりしつつ一話に少しは謎の伏線絡ませる
設定はもっと使える物に練り直しておく

…どうやったら更迭されずにすんだか考えてたら、やっぱり今の白倉路線になるなあ(最後の項目以外)
特撮のベースっつーかウケるためのバランス感覚って大事やね
しかしここんとこ井上のホンがいつにも増して荒いなあ
時間ないんだろうな


282 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 12:48:01 ID:oY9esAjY
仮に高寺体制のままだったとしたら

・総集編が3回を越える
・怪人の着ぐるみなしどころか響鬼への変身態が30分中10秒(アクションなし)の回とかが増える
・放送事故

のどれかが現実になってただろう。

283 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 14:19:25 ID:ADeKtWW4
鬼+猛士vsマカモー か
ヒーローと少年の交流 か
どっちかに軸を絞ってればまだ破綻することもなかったと思う。

響鬼と明日夢の交流をメインにするなら
極端な話、マカモーの黒幕的な連中は出さなくて
一年間野良マカモー退治でもよかったんじゃないか。

284 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 20:14:02 ID:1vSdcyH5
破綻したのは予算とスケジュールであってシナリオではなかったと思うが。

285 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 20:56:58 ID:c2vZWqyr
鬼猛士の活動と明日無の日常の乖離っぷりは
もっとも叩かれてたところの一つだろうが・・・

286 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:18:20 ID:1vSdcyH5
別に明日夢が猛士ベッタリにならなきゃいけないなんて事はなくて、
あきら辺りを使った猛士側から明日夢側への逆浸透とか、
太鼓祭りでやってた暗喩的なシンクロとか、見せ方はあるはずなんだけどねぇ。
実際に出来てたかは別として。

287 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:25:40 ID:N5fqRSpU
前半で猛士と明日夢の日常が乖離してるのは、
後半にそれが接点を持つ中での明日夢の成長を描くための布石と見れば
それ自体を批判されるのは全くお門違いだと思う。

まぁ、その後半の展開を投げてしまった以上、
前半を誉めることはどうやっても不可能だが。

288 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:49:09 ID:c2vZWqyr
それはあんたの脳内展開
あんたの脳内でしか成立しないものを前提に語るな。

当初予定の明日夢猛士入り展開を2話の演技を見て急遽撤回したことは
高寺P自身がインタビューで「自慢げに」語っている。
旧響鬼は鬼・猛士と明日夢のそれぞれのドラマに
明日夢猛士入りに代わる明確な展開を提示することができなかったし
それに視聴者の多くは納得できなかった。それが現実。

289 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 23:04:01 ID:vD2qxWDp
つまりみんな、結局のところ、こう言いたいわけだな。



「剣 の 方 が 面 白 か っ た」

290 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 23:48:35 ID:kFtkateT
そんなことはない。

>288
結局その選択が威吹鬼とあきらのキャラを殺してしまった。
もっちーもそうかな。

291 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 01:36:26 ID:jTqP6zIZ
無駄に人が多かったような。そのくせ弾鬼とかは出し惜しみしてるし。

292 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 02:55:16 ID:vpVMnzJm
今考えると、剣と響鬼前半の問題とは対照的だな。
Pのこだわりの暴走で破綻した響鬼前半と、財布とスケジュールはきっちりしてたが
現場は放任主義のPのもとに完全な畑違いのメインライターと演技力に難のある主演俳優を
放り込んだ結果ぐだぐだになった剣。

293 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 10:33:10 ID:quzZ17W8
剣はキャラクター作りと細かい物語の展開がぜんぜんダメだったけど、
メインプロットと最後の決着の付け方は悪くなかったと思うけど・・・・

294 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 13:21:29 ID:xGQsb3HI
大人の都合ってのもあるけど
響鬼は紆余曲折してもう駄目ポ
まぁ、もうすぐ終わる
次に期待

295 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 14:31:18 ID:7U5evYvI
この反動でウルトラマンみたいに一気に原理主義的子供番組化が進まないことを祈るのみ。

296 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 14:37:20 ID:PtgmWFjK
 正直、それは避けられまい…
 

297 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 15:53:40 ID:ZlQJAJ1U
GAROが数字的にも好評だったら、今後「大人向け」は
深夜に移行するんじゃない?

298 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 19:48:08 ID:3kNXDNmo
響鬼の展開が
井上の嫌いなキャラ→轟鬼ぼこぼこ
井上の好きなキャラ→桐谷が響鬼に弟子入り
で苗る…なんとかしろよ。

299 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:37:31 ID:eCmjomTM
>>298
それ逆
井上は好きなキャラ(役者)ほど苦しませる
多分『ヒーロー』は苦境に立っていてこそ『ヒーロー』だって感じじゃないか?

300 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:57:51 ID:7U5evYvI
逆にキリヤは「動きがなさすぎる」という批判があっての交代劇だっただけに
無理やり話を動かすために持ってきた狂言回しなのであって
必ずしも好きなキャラってわけではないと思うな。扱い適当だしw

301 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 21:06:33 ID:Me6LLuTH
俺も井上は轟鬼好きだと思うよ。
シャンゼの速水に印象がだぶる。

302 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:42:04 ID:pbHpUK+F
カツオ祭りを忘れたとは言わさんぞ>>298w

303 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:42:59 ID:A0lhWqDE
平成仮面ライダーといえば・・・・
主題歌・劇伴がコロムビアからエイベッ糞に移った訳わかったっす。
本地大輔ってゆーひとが、転職したんだな〜。どーやら。
つまり、エイベッ糞に入りたいばっかりに仮面ライダーをお土産にして入社。
結局、エイベッ糞にライダーの権利だけ取られてポイ。つーこと。
ひとつのレコード会社から平成ライダー全集CD出せないのはこいつのせいです。
ちなみに今はエイベッ糞をクビになって今はインターチャネルってとこに・・・
ライダーファンにとってものすごーく迷惑な奴だーな。

304 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:32:36 ID:FfC0N8v8
先週の回にて
トドロキとヒナカのやり取りで「あ、トドロキ死亡フラグ立ったかも」って思ってたら
即効で半殺しになったから不謹慎ながら笑ったよ。
あれは無えよ、御大よー。分かりやす過ぎだろー。ミステリ的に解かせろよー。

305 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 01:57:07 ID:GI2r2d2W

死ぬか?
ザンキは微妙だがトドロキは早ければ次回、遅くとも最終回には涼ばりに復活すると思うが?

306 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 19:23:17 ID:kuRTGDuy
明日夢の物語と鬼である響鬼の物語とが、独立したまま互いに響き合いながら、
並行して描かれる。そういう対位法のような構造は、第29話で終止符が
打たれた。そして、その後の『響鬼』に引き継がれず、明日夢の鬼の
弟子入りで完全に消滅してしまった。

この対位法的構造が好きだった。無くなってしまって凄く残念だ。

とは言え、この構造が『響鬼』のドラマを面白くしたかというと、
全く逆だった。この構造で描かれていた第3〜27話は、大抵ダラダラして
いて、時にグダグダでもあった。特に、この構造が最もよく表れていた
ドロタボウ編は、極めて不愉快で愚劣なエピソードだった。皮肉な
ことだ。

307 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:33:40 ID:A2588zmN
グダグダなんて卑怯な言葉使うなよ。
もっと具体的に。

308 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:46:12 ID:c4bp3MO6
555見れば、グダグダってのがどんなのか具体的に分かるよ

309 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:54:27 ID:hMfsBgLm
人目にふれる文章なんだからもうちょっとちゃんと書こうよ

310 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 01:03:51 ID:Nz3h+yHX
マックス面白いなー。
実相寺御大は素晴らしい。子供は置いてけぼりだけど。

311 :306:2005/12/11(日) 01:07:09 ID:CbCqyqwI
>>307>>306へのレスだと見なしてレスします。

>>307
>グダグダ
>具体的に
ドロタボウ編での明日夢とトドロキは、不本意な楽器を使わざるを
得ない状況にめげず、それを克服して行く。そういう点で二人が
シンクロする。多分そういう風に描かれる筈だったのだろう。

ところが実際は、明日夢はやりたくない笛に不貞腐れていただけ。
トドロキはそもそも太鼓修業の意味を全然知らない。

このエピソードでは、ヒビキの言動が明日夢達より更に酷かったし、
みどりも変だった。又、夏の魔化魍や音撃武器3種類の使い分け、
響鬼紅の設定に問題があった。そんなこんなが重なってドロタボウ編が
グダグダに見えた。

第3〜27話の他のエピソードにグダグダがあったかどうかはもう忘れた。

312 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 02:17:40 ID:Wexxkeoz
みどりも変だった。又、夏の魔化魍や音撃武器3種類の使い分け、
響鬼紅の設定に問題があった。

313 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 06:08:23 ID:uDkT5ASF
>311
正直高寺期最大の傷だと思うな。
その辺の話は。
響鬼のキャラが揺れた、
作品の致命傷になりかねんエピソードだった。


314 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 06:35:11 ID:NVAxHuh8
>>313
そうか? 俺は当初からヒビキっていい歳して幼児性の抜けきらない欠陥人間だと思ってたが。
(それはそれで親しみやすくて悪いこっちゃないが)
だからトドロキに対する態度も特に違和感はなかったな。

まぁアレだ。2クール目あたりでヒビキを完璧人間として押しすぎてたね。
もうちょっとヒビキが「戦闘以外は役に立たない駄目大人」であるところをちゃんと描いてたら
あの話もそんなに違和感はなかったと思うよ。

その辺、井上はキャラの掴み方が上手いから、接客中に常連と話し込んで明日夢に注意
されるなんてシーンを入れてヒビキの駄目大人ぶりをきちんと出してたな。

315 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 07:39:56 ID:l15j62ic
でもそのせいで当初の「子供が憧れるカッコイイ大人を描く」という
基幹コンセプトが揺らいでしまった部分もあるんだよな…
まぁ、それ言ってたの高寺だから井上にしたら
「知るかよ。前からだろ」ってところなのかもしれんがw

316 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 08:35:02 ID:c4bp3MO6
トドロキもザンキも終わりか…
誰か井上とめろ…

317 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 08:42:25 ID:VcQMpvkS
はいはい井上のせい井上のせい
今日の話で井上バッシングするのはただのキチガイ

318 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 10:30:18 ID:aTVEY9nF
トドザン師弟、見せ場も無くヒビキにオンブにダッコよりはこの状態で良かったと思うが。



つーかこのスレ、ミステリ板でやる意味あるのかなぁ。
何かにつけてスタッフ批判しかやらないし。

319 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 10:37:13 ID:ERz4nG/a
正直もう要らないだろ

320 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 12:42:35 ID:Nz3h+yHX
明日夢が終盤に来て、また一段と可愛くなってきてるのはどういうことだ?

321 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 15:19:59 ID:aTVEY9nF
>>320
キリヤが憎たらしいので明日無が可愛く見えるという心理トリックだ。

322 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 17:37:58 ID:tpE+CfEf
おぉ、ミステリ的w

323 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 19:38:25 ID:3jisNn+y
いま井上のやってるのはベタ中のベタだろ。
好みで嫌だ、ってのは分かるが、ごく普通に仕事してるよ。

324 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 19:52:40 ID:ERz4nG/a
もう直ぐ響鬼自体終わりだし
登場人物にある程度変化があるのは仕方ないっしょ

325 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 21:35:00 ID:c8e1wk3R
前回トドロキがウブメ狩りにゆき今回イブキがカニ狩りに
駆り出されてることについてミステリ的に考察しよう

326 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 21:51:48 ID:aTVEY9nF
オロチが始まっているので、おやっさんのところに連絡が行ったマカモと実際に出てくるマカモが違うとか、数種類のマカモがたくさんでてくるっていうのはあり得る。
それに対応できるほど人員は多くないでしょ。何故かヒビキだけまったりしてるけど。

327 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:05:22 ID:uDkT5ASF
スーツある鬼はドンドン出してくださいよとは思う。
「またせたな!」が響鬼だけなんてイヤン。

328 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:53:44 ID:Sm2F2FMk
そういえば弾鬼や裁鬼などの他の鬼達はどうしたんだろ


329 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 23:22:49 ID:aTVEY9nF
弾:吉野で修行中
裁:入院中

330 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 23:33:13 ID:iL1Uinkj
画面に出てないところで頑張ってると脳内補完してまつ。

331 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 00:22:12 ID:LMObb1sA
>>326
そんな描写あった?

332 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 05:36:26 ID:zU2kX5bD
そういえば一番ミステリしてたのはゾロリ先生なんだな。

333 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 12:41:11 ID:TeiYVdH7
扱いやすいキャラを投入、用済のキャラをできるだけ背景化、
力ずくでドラマ展開。

プロの技は凄いと思うが、その分痛々しいな。

コケた連載小説と同じか。

334 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 12:46:18 ID:QlemEh7k
>用済のキャラをできるだけ背景化、

用が済んでないキャラを背景化するのはマズいが、これは普通だろう。
普通は連載コケたらそこで終わりなんだけど、
その後別の作家が敗戦処理するってのは小説ではないことだなw

335 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 18:07:51 ID:qDMq1TpG
>>331
色んなマカモが同時に一気に出てきて驚いてる描写なかったけか?


実際のところ、担当がどうとか言ってられる状態でもないと思う。

336 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:02:10 ID:zU2kX5bD
>333
俺、プロの力技としては結構すごいものを見た気がするな。
同時進行させてたストーリーのラインがえらい多かった。
賛否はどうあれ、そこだけは感心した。

337 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:21:10 ID:uqdBloWF
それで最後は投げっぱなしジャーマンで終わるから…

338 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 21:12:04 ID:B8ZPr1Aa
大正浪漫の二人が暴走マカモーを打ち倒していたが
確かマカモーは清めの音以外では倒せない設定でしたよね?
するとあの二人も音撃使いということでせうか?
やはり一部で噂されているように大正浪漫は鬼の道を外れた元鬼という
ことなんでせうか

339 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 21:36:10 ID:idQV5CaU
これは想像なんでウラはないんだが
大正ロマンが倒したまかもぉは大正ロマンが作ったまかもぉでもあると思う
なので、天然とはちと事情が違うかもしんない

も一つへ理屈をこくと、そもそも「音撃でしか倒せない」のは
猛士の技術力・科学力を踏まえての認識なので
それ以上のものを大正ロマンが持っている可能性は十分にありうる
(例:アームドセイバーの改造)

340 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 22:13:27 ID:qDMq1TpG
清めの塩を使ったとか。

341 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 02:35:58 ID:djg5AxBa
乱れ童子がウブメ喰った事もあったしな

342 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 06:12:52 ID:cnu9Fa2W
>>341
ヒント:化ける繭

343 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 20:14:43 ID:ervsbOis
バンダイ様の科学力が生み出す最強アイテムの前では
マカモーも不死身の始祖も紙屑のようなものです。

344 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 20:20:14 ID:D42lhy3R
人類の滅亡がかかってるんだから関東以外の鬼達も集結してもよさそうなもんなんだが・・・・
関東の他8人すら集まりゃしない。

本当に組織として活動してるのか怪しくなってきたな。

345 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 21:05:04 ID:k0XZ1uKm
吉野の本部ものんびり構えてるよね
本来ならあちらの幹部がこっちに出張ってきたっておかしくない事態なのに

346 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:00:27 ID:R8mhF51c
どうやってオロチを終息させるんだろうか。オロチ根源体が現れて
そいつをやっつけてお終いなのかな。

オロチ根源体に装甲声刃の音撃も通用しない。洋館の男女が装甲声刃の
出力抑制を解除する。装甲響鬼が装甲声刃MAXでオロチ根源体に特攻する。

こんな感じ?

347 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:12:16 ID:Cjoxy3or
日本全国で似たようなことが起こってるんじゃないの?
まぁ、人口密集地である関東だけ飛びぬけて鬼が多いだけで
東北とか中部とかだとそれこそ一人二人で孤独なヒーローやってるのかもしれんしw

348 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:31:23 ID:cnu9Fa2W
脳内補完ってミステリ的?

349 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 22:39:57 ID:D42lhy3R
日本全国で同じことが起きてるってんならそれこそ吉野の人間やおやっさんはあちこち飛び回らないと。

なんかピンチなのにみんなまったりなんだよね。
ヒビキはヒビキで弟子育ててるし。いくらトドに任せてくれと言われたからって、そんなことしてる場合じゃないだろう。遊撃が任務なんだし。

350 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 02:51:33 ID:QVhxKImG
ってか警察や自衛隊は何やってんだよ

351 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 03:49:25 ID:zArUaXnL
それは言わないお約束

352 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 08:20:46 ID:00cwtuJT
洋館の男女は結局何なのさ

353 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 10:28:58 ID:R4xeEP7F
魔化魍の闘争本能が進化の過程で生んだシステム

354 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 16:43:38 ID:77pWriEV
>>353
所長何してんですかこんなところで

355 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 21:48:07 ID:bmoDid78
殺伐としたスレに救世主が!!
 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン
 |__|
  | |


356 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:50:43 ID:NGMOC1jU
殺伐としたスレに救世主が!!
 .__
ヽ|0w0 |ノ ウェーイ
 |__|
  | |

357 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 00:36:30 ID:uzCJfDiR
吉野本部には宗家の人達(イブキの親兄弟)と小暮以下数人の
開発局員しかいないような気がする。

358 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:42:24 ID:7+FyBSAF
そういや、イブキの兄云々の設定もあったっけ。
そのうち、黒幕とか悪役ライダーとして出て来るのかと思ってたけど…。

359 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 12:05:09 ID:oEgZ9mwE
そういえば中国じゃ「鬼」は幽霊だったっけ?
今回のザンキ関連でちょっと妄想が広がる。

360 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 18:20:31 ID:Dy+PTR62
久々にミステリ的に考えたくなるポイントがでたなw
最初から轟鬼再起させるために命を捨てる覚悟のように見えた。
しなくて良い変身を無理にやってたような。

361 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 18:39:07 ID:24Rreepv
去年の剣崎みたいな?
桐矢のアレは普通のレッドヘリング?

362 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 15:28:21 ID:Q2QVSFGi
ザンキが禁を破って何らかの禁術使って蘇ったのだとしたら
イブキの立場として黙っている訳にはいかないよな。
 
終盤に来て遂にライダーバトル勃発か?

363 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 16:26:15 ID:vlOUtW/X
バトルっていうか、ザンキさんの亡霊をイブキが処分する際に
トドロキの感情が大きく動いて「スゴイね人体」的な復活をするというのが
割と王道的な話の流れじゃなかろうか。

364 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 00:56:45 ID:A4cmqaQS
綺麗な尻してるだろ…それ…死んでるんだぜ。






          _    _ ,,  - ― ─-  ,_ , - ―- 、 _
     r,;^ー'´::,二´             '´        ヽ、 ` ‐ ,,_          __
    ト^;;;;;;;:, '´  j_                     '、ノ_     ̄` ‐- ― ''´    `''ー- _  r - 、
    r';;r''´ l     `ヽ:::.         ',         ´    `ヽ 、_               `f ;:;:, `ー- 、_
   f;;;;;k i _,ゝ     l::::::... ___     '、             rf´j `ヽ-‐-、 _,, -―-────-、  ":;:; ': `fj
   ` ー -- ―─‐ ''´  ̄´     ` ̄ ̄ ` ー--― ''ー──E_fl-  __,ノ´             `ヽ、_ 、;: _ソ


365 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 01:01:24 ID:A4cmqaQS
↑特撮板より。

朝の8時から30過ぎの男の尻を、しかもあんな角度から見たくなかった…。
あれさあ、撮る時にモザイクかかるギリギリの線を狙ったんだと思うけど、
いのくまさんのプロ根性をこんな場面で見せ付けられるとはなあ…

366 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 01:07:49 ID:jRglWKMr
撮った方も撮られた方もものすごい勇者だと思った。

367 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 03:45:36 ID:PDOvCSg3
ちんこは地面に直接接しているのかな?

 雑 菌 が は い る ぞ

368 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 04:27:44 ID:8VGAWHDU
ペニスケースつけてるさ

369 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 09:01:19 ID:AzWdZ2m3
ザンキさんの男尻祭り

370 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 11:17:53 ID:A4cmqaQS
河童に尻小玉を抜かれた挙句殺されたという悲しい説があります。

371 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 12:12:43 ID:WvWm9jPx
ザンキさんの装備帯がどこへ消えたのかミステリ的に考察してください

372 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 12:14:03 ID:jRglWKMr
キリヤ君が持ち逃げしました。

373 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 12:33:05 ID:xJWaGWBy


374 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 14:50:41 ID:b+rlaHEu
>>364
腹痛ぇw

375 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 00:40:19 ID:khUfX1RH
あと1ヶ月で最終回なのがびっくり
本当に薄味すぎて空気みたいなドラマだった
糞過ぎた前作といいこの2年間いったいなんだったのか

376 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 03:45:55 ID:j+hKh8bw
俺は無駄なライダーバトルが無いだけ今年の方がちょっとマシだと思う。
去年の無理矢理なバトルには泣きそうになった。

377 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 15:25:40 ID:uGxiVpTD
カブトも多分そうなる。もう期待しない。ミステリ的には決してならないだらう。

378 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 09:41:34 ID:hi8AoH88
まあ、良し悪しは別にしても
「ジャリ番ですから」な番組に仕上がっていそうな匂いはプンプンするな

379 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:38:38 ID:KncWRqSy
まぁ、今年みたいな「大人の事情のドラマ」を作られるくらいなら
割り切ったジャリ番になってくれる方がよっぽどいい。

380 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 18:02:07 ID:90GLixJ3
仲間として他の虫系平成ライダーオマージュが出て来たら良いな。
クウガからクワガ、アギトからカミキリ、龍騎からカニ
555からホタル、剣からカマキリ、響鬼は特にいないか。
でもこれじゃビーファイターだな。

381 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 18:51:09 ID:xclnM5Mr
>龍騎からカニ

382 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 14:42:48 ID:7600S/6K
龍騎ならコオロギだろう。

383 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:24:39 ID:54s3HIrP
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1135397889/67
を見てて、もしかして、来週
不発に終わったと目されていたイブキ兄の設定も出てくるかも
と期待してしまったオレは変ですかそうですか。

384 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:16:50 ID:gZR8O3nM
あるかもね。生死はっきりしてたっけ?兄。

385 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:45:28 ID:iR4hXJKQ
イブキ兄が来週のイブキと同じ若しくは似通った理由・指令で凄惨な死を遂げていて
イブキはそれを目撃或いは見届けてトラウマになっている、とか。
人の死には慣れているけど「鬼の死」にはなんらかの恐怖を抱いているのだろうか?

386 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 08:10:06 ID:bog3d3ej
それなら鬼祓いの時点で露見してるよね

387 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 12:29:30 ID:tLQaVWAL
井上のおかげでまかもうがどんどんショボくなる…

388 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 12:38:25 ID:9lpklSRp
何でも井上のせいにするなよw
魔化魍がショボイのはどう見てもプロデューサーのせいだろうがw

389 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:41:24 ID:tLQaVWAL
貨車の扱いがだよ。なんだありゃ。

390 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 18:44:36 ID:shqQ7ONY
復讐に使おうかと陰陽環を盗んで機を窺ってたらマカモが出てきたので
「コレを倒せばヒビキさんも自分を認めてくれる」だろうから囮を見張って
チャンスを待ってました、と言い切るキリヤがステキ。


391 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 19:01:01 ID:JZ1XOJts
しかし「火に立ち向かう父親」を超えるために火車を倒そうとするってのもあると思うが。

392 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 19:26:48 ID:bog3d3ej
父を越えたい理由って結局何?

393 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 19:50:27 ID:9lpklSRp
男の子が父親を超えたいという気持ちに理由はいらんのではw
まぁ、父親は尊敬できる人だったんじゃね?

394 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 22:23:56 ID:tLQaVWAL
>>390
しかもそれでほめられるの意味不明すぎ

395 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 23:13:06 ID:kCJu154U
剣崎と同じような設定だが、消化してるだけマシのような。
しかし良いところど駄目すぎるところが同居してて
見ていて頭の痛くなる話だった。

396 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 23:34:00 ID:wQ1/IM9D
>>394
自分の力でないものに頼ることの無意味さに気づいた。
充分に褒めるに値すると思うが。

>>395
あの程度の超展開が受けつけないんだったら特撮から卒業した方がいいんじゃない?

397 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 23:49:42 ID:9lpklSRp
>>396
本当に気付いたのか適当に言い逃れしたのかわからんのがな…
というか、これまでの展開からはどう見てもその場しのぎの言い逃れって気がするし、
だとするとヒビキのアホっぷりに泣けてくる。

いろんな意味であと数話で終わる作品の展開じゃないよな。頭痛ぇw

398 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 01:50:23 ID:XrCQAuTq
myルールでそんなこと言われても。
いろんな意味をちゃんと書いてみて。

399 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 02:09:17 ID:2FZO4YZz
で、あの火車に焼かれてたヤツ死んでるの?
そして生死どちらにせよ相方のヤツは何であんなに平然と
その辺をうろついてるの?

400 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 04:26:30 ID:giHEjX+n
>>397
本当に気づいたんでなかったら、魔化網に対して遠慮なく使ったんじゃないの?
つか、桐矢が嫌いだからってわざわざ悪い方悪い方に解釈するのは鍛えが足りないぞ。
おまいはこの一年間、ヒビキさんから何を学んでいたのだ?

>>399
公式によると死んでいたらしい。
あの不良が平然としてたのは、人間って非現実的な事態に直面すると日常にすがりつくもの
だからと解釈すればよかろう。ああいう知的水準の低そうな輩は特に。


401 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 07:34:53 ID:Kd+Fl/fq

脳内補完は特板で

402 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 08:59:50 ID:SCAFCZ3a
>>396
街中でまかもうが現れて人襲ってるのに
何もいわねえで素手で戦うことがか?
「響鬼さん驚くだろうなぁ」とか何も考えてないの丸分かりじゃん。

403 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 12:34:43 ID:UPcHGC1M
>>402
・・・・・・

404 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:18:58 ID:NlagcG64
高寺儲によるアンチ井上活動がなりを潜めてきたかと思ったら、
最近は井上儲による批判完全封じ込めマンセー論調が幅を利かせるようになってきた。

特ヲタの性というのはまさにミステリー。

405 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:06:42 ID:UPcHGC1M
つーかなんで「全否定」と「全肯定」のどちらかに偏るんだ?

どっちもキモいよ。

406 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 16:07:12 ID:2FZO4YZz
しかし前半部は鬼パートと明日夢パートが分離しすぎてる、との批判が
あったけど後半になって明日夢が弟子入りしてもそれは変わっとらんな。
ヒビキさんが明日夢側に入ってきて鬼の方は戦闘時にちょこっと顔出し
するだけになっただけのような。

あと三回なんだねぇ。マカモウとの戦いは決着がつく、という性質のもの
じゃないしそちらはオロチとやらを食い止めて終わりだろうな。
イブキとあきら、トドロキとザンキ、はとりあえず結論出したしあとはヒビキと
弟子2人のこれからを示してENDかな。
数年後に飛んで変身する明日夢とか出すかねぇ。。。。



407 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 18:58:58 ID:7Jg1LoEJ
数年後、桐谷がディスクアニマル使って
「なんで俺がこんなことしなきゃいけないんだ・・・」
とか愚痴って、それでも「おい安達、当たりだ」
「出た? ふーん、それじゃいってくるよ(シュッ)」

・・・駄目だ、自分で書いてて萎えた。
でもなんとなくありそう。

408 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 19:16:55 ID:Kd+Fl/fq
>>407
・鬼ネーム
・明日夢鬼エンドは今のうちに諦めといたほうがいいよ

409 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 03:24:40 ID:RprDPQrg
>>407
微笑ましいじゃないか。それの何が不満だ?

410 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 20:40:33 ID:/lO4FjfS
朝パラロスやってたのな。見逃しちゃった。

411 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 17:10:07 ID:K9A2I2Le
もう終わるのになあ。なんだこの盛り上がらなさ。

412 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 19:13:01 ID:RRf1caMD
てっきりカブトの脚本も井上かと思ったら
米村メインのよーだ。
敗戦処理(響鬼)はてっとりばやく手近な香具師に泣きつくけど
新番組にはあくまで新機軸で挑むってところだな。

でも、どうせなら会川昇を呼んできて
ミスター敗戦処理の座を不動のものにさせたかったな。

413 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 19:24:23 ID:KcsbOmrK
というか、次回作の人たちに敗戦処理までさせられないだろうw
井上敏樹はゲストライター+劇場版というポジションで定着するんじゃない。

というか、今敗戦処理やってる人たちは一度ライダー半分卒業したような人達なきがする。

414 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 21:52:01 ID:ou0rD7RW
半分卒業したも何も
555が終わって「TVの仮面ライダーでやれることはやり尽くした」といって
去っていったはずのPと脚本家だし。しかも戦隊に乗り替えた鈴村まで。
これで田崎まで帰ってきたら大笑いだったんだが。

カブトといえば田村“アストロ球団”直己も参加する模様。
田村&米村の響鬼参加はテスト登板だったのか。

415 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 05:53:01 ID:Uro+e+Xv
>411
俺は逆によくここまで持って来たなと思った。
一時期はマジで最終回までたどり着けないんじゃないかと危惧してたから。

416 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:27:11 ID:upm1GFPD
米村脚本の回は旧ファンにもそれなりに評価されていたから
彼がメインライターだというならカブトも期待できるかな?

417 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:29:31 ID:ytf5k6nz
旧響鬼ってのはライダーのメインストリームにおいては異質すぎることを旧ファンには自覚してもらわんと。

418 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 15:30:00 ID:XbOEhs3L
米村脚本の回は
井上脚本よりもよっぽど旧響鬼に背中向けてたんだが。
井上脚本じゃなければ誰でもいいんだろ、旧ファンは。

419 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 18:09:32 ID:B0dTX7ot
>>418
両者比較の上詳しく

420 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 12:54:18 ID:plea2QSf
一週間近くレス無しw

とても来週最終回だとは思えないなw

421 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 15:24:36 ID:tjTIT4fT
だってまったく盛り上がらないんですもの。
世界のピンチに駆けつけた鬼は僅か三人。
吉野についても、洋館の男女についても投げっぱなし。
明確な形で強い敵が出てきてるわけではなく、今まで倒してきたザコがウジャウジャいるだけだし。

422 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 15:49:32 ID:HTAa6Qu5
井上…

423 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 16:05:02 ID:KIPiRV6D
カブトについて・・・

424 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 16:13:23 ID:sFijegdY
自分の趣味とは正反対のネタ、雰囲気、
しかもファンからは本筋には入る前から既にバッシングの嵐で不買運動までされる始末。

この状況じゃいかに商売上手な白倉組でもモチベーションが保てんかったのかもな。
結局大してクオリティ向上させるわけでもハッチャけるわけでもなくなんとなく終了、と。

正直リリーフ陣にはカワイソスとしか言いようがないな。

425 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 17:32:01 ID:YDDG6sHn
つーか頭数あわせでいいから他の鬼たちも揃えろよ。
響鬼が他の二人を騙してまで先行した意味もわからん。

426 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 17:47:31 ID:ww6/wx8z
先行してもいいけど他の鬼も出してよ。

>422
井上個人の責任とは思えんが

427 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 19:09:53 ID:sFijegdY
他の鬼出すには予算がなぁ…

428 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 19:46:26 ID:tjTIT4fT
OPに出てるんだからスーツはあるでしょ。
中の人を雇う予算?

429 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 20:40:43 ID:G+iWNq7Z
「高寺は予算垂れ流ししかできない馬鹿。白倉は普段セーブして山場で放出できる」

みたいなレスを以前どこかで見たので期待していたんだけど(鰹とかの無駄話はセーブの為らしい)
結局「予算が」の言い訳でフォローするしかないような出来のまま最後まで行っちゃうんですかね

430 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:46:25 ID:ZTaYcWy5
使い回しとは言えあんだけ魔化魍のきぐるみやらCGやらを使いまくったラストはセーブしてた結果だと思うが?
使い回しだからってタダってわけじゃないのよ?

あと来週の白い鬼とかね。
充分「予算が」の言い訳でフォローする必要なんかないくらい、いい絵面作れてるよ。

431 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:53:33 ID:ykTteQHC
予算の問題もさることながら、スケジュールがガタガタだったりストーリー的にも
立て直す必要が山程あったり、そんな状態で引き継いで一体どんなものが出来るのかと。

まぁ山も谷もない前半のダラダラ路線を延々続けるのは不可能じゃないんだろうけどな。
少なくとも視聴率は右肩下がりになってただろうよ。

432 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:56:03 ID:ykTteQHC
>>421
>明確な形で強い敵が出てきてるわけではなく、

百年に一度のマカモーや合体マカモーがなんてことなくあっさりやられたりする前半の
路線には極めて忠実だったと思うけどな。

433 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 22:07:33 ID:G+iWNq7Z
そうか、白倉体制的に満を持したクライマックスがあのオロチ現象なのか。
すでに予算が予算がと言われ尽くしてるあのオロチ現象なのか。

そうか・・・

434 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 22:25:12 ID:sFijegdY
満を持したって、予算ない状態で番組存続すら危ういから
セーブしてセーブしてなんとか最終回までもたせたんじゃないの。
本当に満を持するなら、残り13話くらいの時点で打ち切るべきだったと思うが
さすがにそれをやったら以後ライダーシリーズが続かないからな。

高寺は100予算があったらシリーズ半分くらいの段階で90使っちゃう人だからな。
それでギャラ払えなくても、「作品のクオリティのためには協力して当然だろう?」
という部分が多分に伺える、あまりに天才肌の人に見える。


435 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:42:46 ID:FUwB0sQR
井上白倉擁護となると途端レスが付くから困る

436 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:48:02 ID:Ikyr+e2N
擁護つうか、従犯より主犯を叩いてるだけだし。

437 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:52:46 ID:pBrkW+jT
>>430 充分「予算が」の言い訳でフォローする必要なんかないくらい、いい絵面作れてるよ。

  ↓

>>434 予算ない状態で番組存続すら危ういから なんとか最終回までもたせたんじゃないの。


同じ白倉信者からも否定される>>430キングカワイソス

438 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:59:56 ID:36pY0M2k
デカレンは本当に良かったなあ
そういやマジレンの話は何ヶ月もされてないな。なんとなく分かるけどさ

439 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:42:12 ID:Ikyr+e2N
「白倉信者」とか言ってる理解力の方が可哀相だが。

440 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 03:43:56 ID:rAeY+C4r
>>437
どこが否定されてるんだ?

441 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 05:00:21 ID:1T73QLLd
>438
マジはマジで面白いんだが、
いかんせん勇気で新魔法ゲットだけでどうにでもなっちゃうからな。
この板との相性は最悪だろう。
毎週黄色の腰振りだけは必見だ。

442 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 11:45:13 ID:y2JGCjP0
天才肌の人は無意味に予算注ぎ込んだりしないと思うが・・・

443 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 11:51:01 ID:VyNKzljF
>>441
一瞬新響鬼の事言ってるのかと思った

444 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:10:15 ID:aKpOydb3
>>429
鰹話は、予算じゃなくスケジュール関係という説が有力
→スタッフローテ参照

445 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 22:52:28 ID:zaLr4HhN
OPに主役の名前がなかったことについて。

というか、そのことに気づいてない奴が多そうな件についてw

446 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:47:10 ID:t/5Hj8gQ
無論気付かなかった。つーか最終2話が監督誰なんかも知らん。

447 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 20:07:17 ID:Om5z2Yqo
前期響鬼=ドグマ編

後期響鬼=ジンドグマ編

448 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:03:40 ID:iVinZZgL
パネルシアター関連は果たして必要なのか疑問。
突如出てくる話にしては分かりにく過ぎ。不治の病の女の子のキャラも含め。
井上御大のさじ加減が今ひとつ掴めない。
それともあれはパネルシアターを普及させるための何かしらの制作側の都合なのか?
(そういう団体がスポンサーについてるとか?)ミステリだ。


無理に明日夢を鬼の道に進めなくても良かったんじゃないかなあ? 
明日夢のキャラ薄まったよね。前はコンパス握り締めて眉間に皺寄せるだけで絵になったけど。
今なんかフラフラしてるだけの良くわかんない奴だもんなあ。


449 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:13:23 ID:P3k5qDuf
鬼にならないならならないで、他の道が必要だったんだろう。
「ただの高校生として普通に暮らします」っていうのでもいいと思うんだけど、受け入れられにくいんじゃないかな。

そのためのパネルシアター関連なんじゃないかな?


吹奏楽とチアは忘却のかなた。

450 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:29:35 ID:R5KvCm0b
予算の都合内でできるのがせいぜいパネルシアターだっただけ

451 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:05:42 ID:XaCpSWBQ
パネルシアターとはかNPOの活動内容として多く行われているものだし、
猛士の表向きの顔・NPOとしてのTAKESHI関連で
劇中にパネルシアターを出すとかそういう契約があったのかもしれません。

実際、特撮に限らずドラマなんかでは
スポンサーとは別に「劇中に商品を出すから」と言って宣伝費として金を引っ張ってきたりする場合があるわけで。
響鬼でも例に漏れず
ttp://www.maruishi-cycle.com/mediainfo/kamenriderhosokawa.html
とか製作者側でそういう契約がなされていたソースが残っていたりします。
結局高寺の思いつきなのかなんなのか知らないけれど
この「響鬼さん、オフ時のプライベート自転車」は放置されたまま話は進んで行き、
30話で「桐矢の自転車」というカタチでようやく本編に登場したりと
高寺更迭後は負の遺産処理に余念がなかったりするので
高寺が「猛士は表向きNPOだから実在のNPOともとりあえず話しておこう」
みたいな感じでテキトーな口約束してしまっていた可能性は否定できず、
それゆえの事後処理としてパネルシアターをどうにかして劇中に出す必要があった
というのが一番現実的かと。

猛士が表向きNPOだなんて前半の響鬼では設定だけで劇中には一切出てこなかった設定なのにね。

452 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:29:33 ID:u4aYNjHw
白倉信者の妄想は本当に底なしだな

453 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:31:01 ID:+I3Mvb2K
パネルシアターはともかく、自転車はガチっぽいけどなw

454 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:36:17 ID:R5KvCm0b
白倉信者井上信者って書く奴、ことごとく中身がねえな。しかも誤読だし。
ミス板に来るなよ。どうせ本なんて読んでないだろうに。

455 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:01:22 ID:+mgKYaSd
お前ら仮面ライダーは喧嘩しないで少年の心で楽しめよ

456 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:02:29 ID:XA0jDK5R
>>453
そうそう、丸石自転車は本体がちょっと馬鹿なことやって
子会社が本体吸収して立て直している最中。
ちょうど扱ってたアメリカのブランド「ジェイミス」の宣伝にと
バイクは乗らず野山を駆け回るライダーにマウンテンバイクを
提供してきたわけ(ママチャリもありますが

事実小売店には当該のMTBを「仮面ライダー響鬼のMTB」と宣伝文句もつけ
置いてもらっているというのに、半年以上放置とは…

ttp://review.rakuten.co.jp/item/1/208036_10000930/1l56-hytn9-mrk7m_29692962/

457 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:38:35 ID:w2XrYrC/
母親でブログやってる人が書いてたが、パネルシアターってのは幼稚園児ぐらいの子供に
馴染みが深いそうな。


458 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 06:41:54 ID:SZ32Hqv4
>448
明日夢のキャラクターは最初から薄かったよ。
あんな意志薄弱少年を使って高寺が後半戦をどう乗り切ろうとしていたのか
俺にはわからん。
たぶん、鬼にはしなかっただろうとは思うんだがな。

459 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:31:53 ID:eVws/ScS
序盤は「鍛え足りなきゃ鍛えるだけだ」って
ヒビキに言われてやる気出したりとか
それなりに好ましいところはあったけど、
高校に受かってからはねえ……。

460 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:32:06 ID:b9HTti0B
確かに最初から何がしたいキャラなのかよくわからん

461 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:52:51 ID:d77Cf4i/
つまり序盤で「何がしたいかわからんヤツ」と思わせることには
成功してたわけだな。成長物語の主人公として掴みはOKだ。

そして中盤から終盤でその成長を描くことに失敗した。

462 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 11:02:56 ID:b9HTti0B
と言うかキャラがわからん
変に行動的だったり消極的だったりで
掴みは大失敗だよ

463 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 11:19:03 ID:eVws/ScS
つかみの部分に29話もかかってる時点でおかしいしな。
本当につかめてたかどうかも怪しいし。

464 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:01:33 ID:aKFaUxQZ
大層なスレタイつけてるから何かと思えば、単に主観と妄想に任せて
前期響鬼を叩くだけのスレか・・・

465 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:03:21 ID:Hh1SPXir
君たち特板に帰って
>>464は特板でも幸せになれなさそうだからブログにでも篭ってて


466 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:56:28 ID:b9HTti0B
アスムの立ち位置かな
よぉわからんかったのは

467 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:17:23 ID:cjr3N7r9
メタファとして見れば明確なんだけど
ドラマとしてはグダグダ

468 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:12:01 ID:px2wi+j7
明日無がラスボス。
彼は人間としての自分とマカモとしての自分に引き裂かれていた。

「誰でも明日無のようにマカモウになってしまう恐れがある。人間っていうやつが一番、恐ろしいのかもしれんな・・・・」というヒビキのセリフで終。



とかいう展開だったらオレは井上に一生付いて行く。

469 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 22:49:32 ID:2u08pRSe
図書館に勤務してる者ですが

パネルシアター(響鬼に出てるのは実はブラックパネルと言います)は
ごく一般的な「おはなし会」でも使われる定番アイテムです
むしろ劇中のように、舞台に上がって大仰にやる、という方が珍しいかもしれません
なので、NPOとの関係はまずないでしょうね

それよりも、パネルシアターの題目と本編の内容がちゃんとリンクしてることはがいしゅつなのか?

470 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:02:18 ID:SZ32Hqv4
明日夢を今時の「なにかしたいんだけど、なにをすりゃいいのかわからん」
とうじうじ悩むキャラにして少しずつ成長させたかったのかもしれんが、
その割にはブラバンに変にこだわりもってたり、
そのくせ入部が遅れたりと、迷うというよりは優柔不断。
入ったら入ったで思ったように活動出来ずフラストレーションを蓄積させ、
それを部長に嗜められたと思えば、その部長に合宿にさえ連れていってもらえない。
鬼の修行も今回のパネルシアターもブラバンいまいちだから
そっちの乗り換えたという風に感じないと言えば嘘になる。
あれは朗読じゃなくて音楽絡みにした方が良かったんじゃないかね。
明日夢がこんなんだから響鬼も逆説的に
明日夢をはっきりとした方向へ導けなかった半端な父性ってことになってしまった。
やっぱ前期の早い段階で鬼に弟子入りさせる展開をやめたのが一番大きかったんじゃないかな。

471 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:38:34 ID:dBBTyrnD
パネルシアター、明日夢の中の人の演技力を持ってすれば
もっと上手くやれる、あるいは下手でもパネシアへの情熱が感じられる読み方
ができると思うのだけど、あの棒読み・無感情ぶりは脚本か演出の指示ですか?

472 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 20:34:07 ID:WdW5+JFn
>>471
幼女のためにパネルシアターをする以外は、パネルシアター自身には
あまり情熱は無いから>明日夢
次回を見れば分かるかと。

473 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:03:54 ID:BqExrhKG
誰かいるか

474 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:06:10 ID:tHRLb7KV
いや、もう誰も居なくていいと思うぞw
このスレも役割を終えたんだよ。

…本当は2年前に終わってたという噂もあるけど。

475 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:29:40 ID:zOAS8R95
まぁ、響鬼らしい終わり方だったと思う
盛り上がらんかったけど

476 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 13:35:38 ID:v6ksHLR+
収拾のつかない物語の最終回らしく、
すごいカット割りだった。

477 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:56:31 ID:JoimMnhu
凄かったね・・・。
すっかり普通の女の子に成り下がってしまったあきらと
まがりなりにも鬼になった桐谷の対比が泣ける。
ただ、酷いカット割り、ワープ展開、とってつけた少年よなどなど
ヤバいところ盛り沢山ではあるが、落とし所としては
大間違いというほどズレてないとだけ思った。
明日夢が主人公という時点でこうするしかないのかもしれんけど。

478 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:05:00 ID:v/79hnhM
カブトの予告見て剣も初期設定の段階ではこういうことしたかったんだろうなあ、と思ってしまった
やはりミステリ要素なさげだけど今年はいい1年になるといいねぇ(遠い目)

479 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:23:06 ID:bTsS9GrX
どうせカブトも
3〜4月に結構みんなハマって7月に映画で盛り上がって10月ぐらいに中だるみして
途中の井上展開に文句言いつつ12月ぐらいには飽きてきて
1月に惰性で最終回を迎えるだろう


480 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:31:30 ID:dPoQ0fXK
>>479
ついでに言うと、ボウケンジャーは日笠・會川・パイロットは諸田という
ある意味凄いラインナップな訳で(苦笑)。

まてよ?塚Pはどうしたんだ?

481 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:49:03 ID:Zz0G3Z9k
次のライダー作る準備でもしてんじゃねーの>塚田P
カブトで白倉の下につくって話も聞いたことあるかな


482 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:57:01 ID:IjgDCos6
平成ライダーシリーズの開拓者にして最大級の戦犯・高寺が今後どうなるかミステリ的に推理するか

483 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:23:07 ID:/C8sjJcS
>>479
いやカブト米村脚本だし。
いまから多くのビギナーが「鬱!鬱!」嘆くのが目に見えますよw

484 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:24:24 ID:vCLpI0z0
>>483
479はなんだかんだで井上が入ってくるのを
考えて嘆いているんだろう

ブレイドも響鬼も開始当初は井上を使うつもりなんてなかったし

485 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:44:52 ID:ViXg4Htg
>>438
豪華さを演出しつつ着ぐるみを使い回してみせ、浮いただろう予算で新規CGを
毎回のように出す手腕は溜め息もの。

脚本構成もおおかたのライダーよりよく出来ている。
パターン内での人物のさばきかたが上手くて、構成のパズルっぽさはミステリらしい。

486 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 05:08:09 ID:X58xJM1M
うむ、予算の切り盛りには目を見張るべきものがある。
冥府神一気に登場したシーンは凄かった。

487 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 07:36:00 ID:lJDwZwUM
井上御大も適当だな、と思わせる、発言>細川茂樹@猛士通信インタヴュー(以下抜粋)


●細川さんが役者として1年間“変身する役”を演じたご感想は?
細川 「仮面ライダー響鬼」というか、「仮面ライダー」自体がもっとメジャーになる方法をいくつか見つけましたね。

そうですか、今以上に?
細川 はい。

●というと……。言ってくれます?ダメ?
細川 それは言えないかな(笑)。いくつもありますよ。それをするかしないか、でもっと変わりますね、多分。僕はプロデューサーでもなければ、ディレクターでもないのであえてそんなおこがましいことは公には言えないですけど、やっていてもっともっとできると思ったなぁ。

●そ、そうですか…。ところで最終回なんですが…。
細川 台本読まれただけですよね?見ていただかないとわからない部分あるんですよ。ぶっちゃけて言うと台本のままではない部分があるので。

●そうなんですか?
細川 台本に間に合わなかった部分があって、現場で多少相談したんです。そのかわり、みんな納得のいく映像がとれたと思います。結構いいラストなんじゃないかな。

●僕がラストシーンを読んだ印象だけで言わせていただきますと…。
細川 あれは忘れた方がいいですよ、ホント(笑)。

●それじゃあ話になんないじゃん!
細川 話になんないんですよ、申し訳ないけど(笑)。


茂樹カコイイよ茂樹。
「多少」といいつつかなりホンと変わってる様子。ラストシーン間に合わないって方便だと思う。
納得行かなくてかえたんじゃあないかなあ?? 話になんないとまで言われてるよ。役者に。

488 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 07:42:00 ID:CcTMyV1M
悪意ある誤読だな。
アンチ井上乙。

つーかラストの微妙なセリフは細川のせいか。

489 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 07:50:01 ID:lqKo4pbR
>487の読解力マジ不自由
逆に可哀相すぎる

490 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 08:34:30 ID:mrPfzD0G
井上氏は脚本の変更などにすぐ応えることが出来るように、携帯電話を常に持ち歩いている
業界でも希有な脚本家だというのに。
「現場での判断が一番重要だから、待たせたくないんで持ってる」
という理由らしいが、脚本家などの物書きは拘束されたり催促されるのを嫌うので
携帯電話を持ち歩かない、持たない人の方が大多数だそうだ。

491 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 09:36:10 ID:Z3mXROB6
最後の童子と姫、まだ上が居ると思わせるオチは◎。
しかもあの2人も、クグツっぽい演出でさらに上が居ると思わせる含みもあって良かった。
みつと星は、一年通して良かったなあ。




492 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:30:49 ID:Bp7PwIDD
特板ではボロクソだが、俺は凄いプロテクを見た気がしてるよ。

金も時間もないのが見え見えだったけれども、前半の設定をできるだけ
生かして、とりあえず主人公-副主人公の関係だけは綺麗にまとめた。

どうするんだろうと思っていた洋館夫妻も>491のいうようにうまく
まとめたね。

あと、叩かれていますが、医師免なくても医療系のバイトはできます。
カルテ見たり、診察したりはもちろん駄目だけど、パシリとしてなら
大丈夫。

あまり指摘されてないけど、「鬼であること」をちゃんと相対化して
みせたのが白倉流だったね。桐谷みたいな「まともじゃない」人間の方が
適した仕事はある。響鬼も昔は桐谷みたいな奴だったんだろうと。

ミステリ的に読み解く(読み解ける)部分はほとんどなかったけれど、
プロのモノ書きというものの一端に触れた気がした。

493 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:57:19 ID:uhb3FSeG
鬼を警察官やライフセーバーのような現実の職業の延長線に描くことで一貫してたのが前半
最初は消防士に重ねてたから前半の路線を貫くかと思ったら別にそうでもなかったのが後半

494 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:58:52 ID:Bp7PwIDD
>493
そうかなあ、旧儲のせいかもしれんが、途中から単なる職業以上に
神聖化する傾向が出てきていたと思う。

第一クールならおっしゃる通り。

495 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:28:18 ID:X58xJM1M
>429
俺もそう思ってるよ。
この作品でもっとも重要な核となるのは
明日夢と響鬼の関係でそれ以上のものは無かったろうから
ああいうラストにしたことには納得がいく。
それに高寺期が白倉期に残した宿題が大杉んだよw

おそらく作品を再構成する上で使いやすい要素を
ピックアップしたら斬轟が浮かび上がったんだろうが
これも他に比べてきちんとキャラが立ってたからだとおも。
つか、他のキャラ、数だけ多すぎて揺れ過ぎだよ。

あと生かす設定は生かし、それ以外はばっさり切り捨てたのは
批判もあるだろうが勇気ある決断だったろう。
これはプロの仕事だ。

496 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:04:03 ID:B1lzG5oL
>>494
俺も同感。
あきらがあっさり鬼の弟子をやめたのも、鬼を特別な職業だと描くつもりがなかったからだろう。
そして桐矢が鬼になれたのも同じ理由で。

桐矢と明日夢が肩を並べて持田を助けてたのは、鬼の道を選んだ者と選ばなかった者を
同格に描いたからだと思う。

497 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:37:30 ID:+jP+dcZ/
「心身を鍛えれば誰でもなれる」だったのが
呪術とか宗家のしきたりとか桐矢とかで訳わかんなくなっちゃったね

498 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:54:04 ID:fv+Bd1Ih
でもまぁ、結局は大失敗作だったよな。剣以上の。

よりによって「売れてる」役者を連れてきてこれだから、
今後いい役者をキャストしてくるのは難しくなるだろうねぇ。
オダギリに続いてアンチライダー役者がまた一人。
その部分については弁護しようも無く高寺が悪い。
多分細川茂樹の言いたかったのも高寺グループ白倉グループ問わず、
製作現場の人材というか製作サイドの姿勢的な部分だったんだろうし。

ただ、結末については、序盤見たときに「こんな感じかな?」と思った流れから
大きく変わっていなかったし、とりあえず無難に纏まってて良かったなぁ。
ホント、それだけなんだけど。

499 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:54:49 ID:Bp7PwIDD
>497
別に呪術がからもうと、宗家が存在しようと、桐矢が変身しようと関係ないだろ。
誰だって、明日夢だって、やれば鬼になれたはず(だから一度弟子にした)。

鬼になるメカニズムについて具体的な説明はなかったから、
後付けで好きなものを持ち出せる。

鬼だの魔だの式神だのが出てるんだから、呪術を持ち出しても変じゃないyo
(なんともお手軽な解決だよなーとは思ったがね)。

500 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:05:45 ID:Bp7PwIDD
>498
いい役者じゃなくても、変身ヒーローものっていうスタイル自体で
なんとかする体制なんだろうからな。

ミステリでいえばアレだな、人間が書けなくてもいいっていう、
ほら、あの人とか、あの人とかw

501 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:07:11 ID:URUqLblT
むしろ鬼に変身して式神使って魔物と戦う話で、どうして呪術が出てきて変なのかわからない。

502 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:20:43 ID:fv+Bd1Ih
>>500
「ジャリ番」って言葉が時々ライダーに限らず特撮モノを蔑む言葉として聞かれるけど、
「ジャリ番じゃない素晴らしい作品にする」と役者を口説いては挫折する計画性の無い人や
「オレはジャリ番で二代飯くっとるんじゃ!」と「ジャリ番」であること自体をプライドにしている人、
そういう人たちの存在が良くも悪くも結局ライダーシリーズを「ジャリ番」に留めている。

もっともっとやれる、っていう茂樹の言葉は、
「力はそれなりにあるんだからもっと上目指せんだろ?何やってんのこの人たちは?」という
「ジャリ番」の外からやってきた人から、「ジャリ番」製作者達への皮肉であり
1年間一緒にやってきた人たちに残す最後のエールなんだろうな。

でも、結局そのメッセージは伝わらないんだろう。
「人間が書けなくてもいいミステリ」というのはまさに相応しい比喩だと思う。
ジャンルがある程度商売込みで成熟してしまうと、
それに寄生して飯を食う人もたくさん出るってことか。
別に悪いことじゃあないんだけど、オマエそれでいいのかよ?っていう。

503 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:21:43 ID:PK7A44IT
あんまり音が関係して来ないからかな?
どっちかってと音叉使ったり太鼓使ったりDA使ったり
鬼とかマカモウを研究してたと言う科学的な側面が多少あったんかな

ごめん、わからんわ

504 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:24:32 ID:Bp7PwIDD
>502
もっとやれるのに、と思ってくれるのはありがたいことだよな。
ジャリ番も結構だが、ジャリ番じゃない特撮ヒーローものはできないだろうか?

ただ、その文句は東映や白倉や井上じゃなくて、MJで転けた某局や
某谷に言うべきじゃないかと俺は思ってる。

まずはT寺にだが。

505 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:27:28 ID:Bp7PwIDD
粘着してアレだけど、

日本のTV業界で「正義」だのなんだのってのを語れる場がジャリ番くらいしかないってのも
問題なんだよ。昔は社会派物のドラマや刑事物のドラマでもそれをやっていたんだけどな。

山田正紀のいう「ミステリじゃなければ語れない」ものがあるってのと似てる。

506 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:06:09 ID:+jP+dcZ/
>>503
まず、陰陽という呪術じみた概念をそのまま使わず科学技術に落とし込んでるような世界観だから
そこへさらに呪術そのものが出てくるのはオカシイということかな
陰陽の扱いにしても、紙DAみたいにあくまでも「道具」「技術としての前身」だったのが
突然魔法みたいな能力として出てきたから、やはり世界観にそぐわない
ファンタジー過ぎるというか

鬼と敵の戦闘シーンですらそういう表現は抑えられてたし
(魔化魍がエネルギー攻撃を使うようになったのは30話から)
単に、響鬼の世界観にああいうのは存在しなかったんだよ

507 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 22:48:47 ID:URUqLblT
>>506
紙の式神が出てきてるんだから呪術が出てきたっておかしくはないと思うが。
昔は呪術で行ってたことを今は技術の補佐で再現してますって話だろ。

508 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:15:56 ID:+jP+dcZ/
>>507がそういう風に「思う」のは自由だし、
「技術の補佐による再現」とかセリフも何もないことを脳内補完するのも自由なんだけど
それは個人的な見解であって、そういうのとは別問題として、客観的に見たら変だよって話をしたのね

変だと思う人と別に変じゃないと思う人がいた場合、
大なり小なり変に感じられる要因があるのは確かなわけで
その程度問題なのかね、結局は
自分はあれで鬼が「職業」から「特殊能力」に変わった

509 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:20:35 ID:v6cmYTkX
うーん、例えば朱鬼とその弟子であった斬鬼はなんかへんな術使ってたけど、さらにその弟子であるトドは使えないだろ。
イブキは宗家だからそのあたりの知識はあるけど、イブキよりも鬼の先輩にあたるヒビキは知識なさそうだったし。

2パターンにわかれるってことで納得しないか?

510 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:25:45 ID:khhm6O6E
>>508
>それは個人的な見解であって、そういうのとは別問題として、客観的に見たら変だよって話をしたのね

どっとが個人的見解でどっちか客観的か、ここで議論しても無意味。

511 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:36:07 ID:URUqLblT
>>508
>変だと思う人と別に変じゃないと思う人がいた場合、
>大なり小なり変に感じられる要因があるのは確かなわけで

前半響鬼が支離滅裂だと思った人もそれなりにいるわけでな。
あんたの理屈だと、そう思われる要因があることは確かなわけだな。

512 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:43:02 ID:+jP+dcZ/
>>511
うん、支離滅裂って言葉が適切かは知らないけど
突っ込みどころならわんさかあるよ
それも、許せる範囲かどうか・理屈付けできる範囲かどうかの程度問題ってことだろう

ただ、それと呪術の話とは
元の作品の内の問題か、後任者が後付した設定の問題かって点で全く別物なんだけどね

513 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:49:52 ID:qP1YU89K
残された宿題が多すぎたっていうんなら、それを片付けるだけにとどめるべきで、
新アイテムや朱鬼のような存在を出す必要はなかったんじゃないかと思うんだ。
それだけ予算も食うだろうしさ。

鰹とか、全体的に単に目先のネタを並べただけで、前半をきちんと収束させる気は
最初からなかったんじゃないかな。

514 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:52:06 ID:URUqLblT
>>512
だから響鬼は公式設定で「この世界に呪術はありません」とでもあるのか?
そんなもんねえよ。旧信者が勝手に頭の中で公式化してるだけだ。

あと、ついでに言うと言いがかりみたいな文句を言う奴はいるぞ。
あきらが鬼の弟子だって劇中で言われたのを綺麗に忘れて、「あきらが鬼になるぐらいなら
みどりさんやカスミさんも鬼になるのか」なんてイチャモンつける奴もいたぐらいだ。
勝手に頭の中に「ボクの考えた理想の響鬼」を作ってる奴はどんなもん見たって文句言うわな。
そんな馬鹿にまでいちいち構ってられるか。

515 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:12:31 ID:zZYUcj9g
>>514
それ言っちゃうとヤバイんじゃないのかな〜
まあいいけど

>あきらが鬼になるぐらいなら
まあこれは、ごくごく程度の小さい問題ってことだね
これはきっと設定よりも演出不足の問題

516 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:25:52 ID:WyorNm4F
>>513
新アイテムはむしろ必要だった
赤字を回収するためにな
回収できたかどうかは知らんけど

あと残された宿題が多すぎた、ってよりは
宿題が無い状態で放り出されたから宿題から作る必要があったんだよ
前半で提示された宿題なんか
・鬼の弟子であるあきらが鬼になれるかどうか
・明日夢は響鬼に何を見るか
くらいで

クグツと洋館男女に至っては問題自体が破綻してた(それでも上手く片付けた)んだから
どうしようもないよ

517 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 01:18:21 ID:rwAWuvLe
>>516
ああゴメン、新アイテムってのはアームドセイバーではなくて
火を操るアレ(名前忘れた)とか。
玩具で売られるわけでもなく、色変えDAでも問題ないだろうに、
わざわざ新しい小道具を出す意味がわからんかった。

自分で宿題を作っておいて、多すぎて片づけられなかったというんじゃ、
そりゃ新体制擁護がすぎるというもの。

518 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 02:27:15 ID:Jl7FYBow
宿題の定義がそれぞれ微妙に違ってるようだが。
新体制擁護というより旧体制批判に見えるがね。
鰹にしたって時間や予算の余裕があればしなかったかもしれんし。
前半を収束もなにも、まず現状把握の時間が必要だっただけ。
あかつき号メンバーの男女どちらにも使える名前のように、使うかもしれないネタを蒔きつつ。


519 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 03:00:32 ID:eeOuPqT3
まぁ、なんだ。

もう放送も終わった事だし、このスレが今後存続するかどうかはさておいて、
もうこれ以上新だとか旧だとかマンセーだとか不毛な争いはやめようぜ。

童心に返ってカブト見ようやw

520 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 06:04:41 ID:uXqjnuFU
まあ、このスレはリアルタイムで作品を見て
ミステリ的な視点から捉えてみるという主旨だから、
過去の作品にこだわる必要はないな。
俺もカブトに期待するよ。
冒険はもう心配してるがw

521 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 12:24:56 ID:9Crr+g1T
特板本スレは酷いことになっていた(今でも?)んだなあ。

>517 鬼の仕事は遊びじゃないことを示すためでしょ。
それに対する明日夢と京介の対応を対比させたと。

返す刀で京介が更正していく端緒を見せた。

>518 リレー推理小説的なスリルがあって面白かったな。

522 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:14:00 ID:4a4kONqO
>本スレ
そりゃまあ最終回が相当アレだったからな。

523 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:28:22 ID:iwXLUdTB
「カブト」はなんとなく「ブレイド」でやろうとしたネタへの
再挑戦、って感じだなパッと見たところ。
まさかまた一話で組織壊滅はあるまいが。。。

524 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 14:59:10 ID:PrypLQn7
時効警察のオダジョーは割と五代雄介に近い(天然という点で)

525 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:23:31 ID:fzD3sR8r
カブトはスーツ用意してるっぽいから
味方の戦闘員軍団もそれなりに活躍してくれるでしょう

526 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 01:51:00 ID:+r7LGOE8
>>521
だから鬼の仕事うんぬんで新アイテムを出す必要性がどこにあるのかと。
予算がないんだろ? やるべき事がいっぱいあるんだろ?
それまで全く出てこなかった新設定アイテムだと附随する説明描写が必要になるし、
新しい合成炎を使うだけでも多少なりとも金を使うんじゃないか。

527 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 02:42:03 ID:HmC+pChD
新しい玩具だしたら追加予算降りるよ。
予算の話をするなら新アイテムは出した方がマシ。

528 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 04:02:55 ID:Dsr7uga+
>>509
よく分からん術を出せる道具持ってきたが

529 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 13:27:29 ID:lECExZb/
>>526
そもそも新アイテム投入はスケジュール的に見て前半の段階で既に決まってた事だぞ。
玩具の販売もあるのに、Pの一存でやーめた、なんて言えるか?

530 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 13:49:39 ID:SdLKTYQY
新アイテムって言われてるから混乱してるんだと思うが
装甲声刃じゃなくて陰陽環のことかと。

しかし別にあの程度のアイテムは玩具と違って
出すことで予算削られるほどのものじゃないし、
合成にしたって今の技術なら金や時間を食うものではない。

それに「鬼の(弟子の)修行」とか言っておきながら
前半後半ともに基礎体力トレーニング程度しか見せてこなかった作中で
「鬼に近付くことでどうしても得てしまう強大な力」
を如何に自分の意思で暴走ではない方向・人助けに行使できるか(=鬼になるってコトは鬼になっちゃいけない)
ということを説明するのにはどうしてもああいうカタチで蹴りをつけるしかなかったかと。
DAとかでも良かったのかもしれないが、DAは「強大な力」感に乏しいし、
修行初めてそれほど経っていない明日夢・桐矢がDA使ったらそれこそ叩く人もいるだろうし。
なにより(盗んだことも含めて)お手軽に手に入れた力、それを自制することに意味があるわけで。
まあ、描写的にそれが成功しているとかしていないは別としても。

そういう点を含めて一切の「新アイテム」否定をするのはいただけない。
途中参加のスタッフは小道具すら使わずに前任者が広げた風呂敷畳みに徹しろとでもいうのか、と。

531 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 15:37:15 ID:WSHjMdLx
>>530
>ホリエモン逮捕
まで読んだ

532 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 15:38:29 ID:2+N52H1q
陰陽環も高寺時代から考えられてた説

高寺考案にしては、まあ微妙にそれまでの猛士テクノロジーとは噛み合ってないんだが、
高寺さんも外部からの圧力があったとは言え、太鼓祭りとかギターによる太鼓の優位性の崩壊とか、
上手くそれまでの設定に落とし込めなかったことがあるしなあ

533 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 18:45:04 ID:JsIlImyf
これまでのライダーには「引き返せない瞬間」があったんだが、
響鬼にはそれがなかったんだよね。

534 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 21:59:30 ID:nicYqoeG
昔は呪術が使われてたんだよ→じゃあ紙式神は?
あれは誰でも使えるように作ったんだよ→じゃあ陰陽環は?
あれは技術が無いと使えないんだよ→じゃあ明日夢も桐矢も駄目だしwww
いや技術がいるのはDAの方で、陰陽環はやっぱ誰でも使えるんだよ→じゃあDAいらないwwwwww

呪術おもすれー( ^ω^)

535 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:44:50 ID:Hz0zao/5
陰陽環は複数を一斉に使うことも、映像や音声を記録することもできないんじゃないか?

536 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:50:45 ID:HmC+pChD
そもそも大量生産できないなら強くても普及しようがない。

537 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:15:46 ID:DlVoBqqq
正直、前半の穴を脳内補完できる人間が後半の穴を補完できないってのは
怠慢以外の何物でもないと思う。

538 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:31:14 ID:OIcgFyGR
観察期間…約2時間半/レス…2件

機能が低いから音式神に取って代わられたんだよ→DAを扱えないサポーター等が持てば価値はあるはずだが?
古いから数が少ないんだよ→いくらでもあるDAを使わずにわざわざ引っ張り出したのは?
機能が低いから扱わせても安心なんだよ→ちょww殺傷能力ヤバスwww

大量生産できないだけで音式神より強いんだよ→なぜか実戦では使われないwwww
大量生産できないから数が少ないんだよ→ヒビキ持ってたwww
修行の為に調達したんだよ→いくらでもあるDAを使わずにわざわざ(ry
力を抑止するテストだから強い力じゃないと修行にならないんだよ→明日夢が力を悪用する想定したヒビキヒドスwwwwwww

  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)

539 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:53:12 ID:lh451J15
大量生産できない。簡単に悪用できてしまう。
そんなアイテムだから普段は使われず、ベテランのヒビキに預けられていて、
ヒビキも明日夢達を弟子として信用したから渡した。

普通に解釈すればいいじゃん。

540 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:58:45 ID:OIcgFyGR
>>539
>大量生産できないだけで音式神より強いんだよ→なぜか実戦では使われないwwww

  (^ω^;)⊃ アウアウ!!
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ

541 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:02:34 ID:lh451J15
いや、攻撃するだけしか脳がないアイテムなんだろ?
で、信頼されてる鬼に保管託されるわけだが、鬼は自力で攻撃できる罠。
使う必要がなきゃ使わないだろ。

542 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:16:59 ID:OIcgFyGR
ヒビキがDAを攻撃のみの目的で使う場面の有無
ヒビキは香須実を信用していないのか
危険かつ利用価値がないなら何故破棄しないのか

  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)

攻撃しか脳のないアイテムをテストに使う(盗みやその他軽犯罪等には使えない)
→明日夢が暴行・殺人を犯しかねないタイプの人物だとヒビキは判断
→明日夢がそこまで恨む相手と言えば桐矢しかいない
→ちょwwwwww

543 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:47:11 ID:lh451J15
>ヒビキがDAを攻撃のみの目的で使う場面の有無

つぶしの効くDAはいつも持ち歩いてるが、
利用価値の無い危険物は普段は持ち歩いてないだけ、と解釈もできる。

>ヒビキは香須実を信用していないのか

香須実の役割は歩とはぜんぜん違う。
変に攻撃アイテムを持たせるよりは逃げることを徹底させるべきだし、
持たせていて盗難などに遭うリスクは避けたい。

>危険かつ利用価値がないなら何故破棄しないのか

利用価値はないではない。手軽に戦力が増えるから。
使わなきゃいけない日が来るかもしれないから、保管しておく。

544 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 02:03:54 ID:GW4+RzGl
今確認したら
「弟子をとったことと修業進行具合を吉野に報告したから陰陽カン届けられる」という流れのようでしたよ
だから、陰陽カンは完全に弟子育成(試験)アイテムなんじゃ?
つまり「ヒビキヒドス」っていうか「吉野ヤバス」

>>543
細かいけど、そこは「歩」じゃなくて「と」では。
「歩」は完全な裏方みたいだから
(実際本編中に歩だとされた人物っていなかったと思うからわからんけど)

545 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 02:09:06 ID:8TYCSdlM
みんな親切だね。

546 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 12:45:01 ID:dqQbbN+2
なんか一人、名探偵がいれば警察はいらない、軍艦があれば戦車はいらない的
発想の椰子がいるなw

>545
一応ミステリ板だからね。特板なら晒すかシカト。

547 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 14:47:46 ID:C5r9wNF5
で、DAじゃなく陰陽管をわざわざ渡した理由はわかったの?

548 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:07:53 ID:SAFIkA3o
DAは音叉も渡さないと駄目だから


549 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 17:08:54 ID:i5gTiprY
あきらが鬼の修練に段階があるようなこといってたが、
その段階によって与えられるアイテムの順番がちゃんとあるんだろう。

550 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 18:04:50 ID:dcoz2s20
「序の六段」の次が「いよいよ鬼」だから少なくても七段階はあるわけか

551 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 18:36:16 ID:dqQbbN+2
鬼の弟子にできないなら、アスムンはみどり姐の弟子で
鬼の研究((C)馬場あき子)やらせる手もあったな。

はるかに泥沼な伏線地獄へと突入するのがみえみえだがw

(と書いている内に、劇場版がそれを実現しているのを思い出した。
 一年間あれやってたらもっと破綻したろうな…)


552 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 20:09:53 ID:WY5Aj1Zr
>>551
まぁ前Pは明日夢を鬼とは関わりのない一般人の世界に起きたかったそうだし、新体制でも
その路線は守られたわけだから、そういう選択はなかったんじゃねーの?

そういうのがヒーロー番組として面白いかどうかは別問題として。

553 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:21:25 ID:ydNhghcx
新たな試みとしての「ヒーロー」
アメコミっぽいダークなデザインやスーツの新素材、鬼、背中で語れるヒーロー。そこに少年の成長譚を入れ込む。
間違いじゃないんだけどなあ。高P指揮下で完成しなきゃ意味が無かった。
現行放送としての「商品」としては駄目だったかも知れんがなあ。
異端として語られる事もあるし(アマゾンとか)

色々言われてるけどやっぱり途中で変わるのは駄目だよね。
しこりの残る苦い作品になっちゃった。

554 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:24:35 ID:z2Unsg9j
>>553
文句があるなら途中で投げ出した高寺に言え。


555 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:30:32 ID:EGnuGIIH
投げ出したって言うか放逐されたって言うか

556 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 01:00:43 ID:reWw9yTM
理想を語っていいのは最後までやり遂げる力を持った者だけ。



…高寺の生き様は我々に恐ろしいほどにアンチヒーローなテーゼを投げかけているw

557 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 01:21:15 ID:Qqo5Aja3
その新素材がどんだけ金喰うか。
なんの為に毎回装甲にしたと。

558 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 01:23:15 ID:G8QA5Jvl
アクションさせたら使い捨て同然のスーツってひでぇよな
中盤以降は随分改善されたらしいけど

559 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 16:14:32 ID:73u9JCTn
> 間違いじゃないんだけどなあ。高P指揮下で完成しなきゃ意味が無かった。

高寺P指揮下でも完成できなかったと思う。
クウガのときと違って、かなり現場もお話も「まとめられてなかった」し。
もうちょっと自分の出来ることと、誰かに任せて最終的に調整を取ることを
ちゃんと出来れば出来たかも知れないが…

つまりあの響鬼の体制が出来た時点で高嶺の花というか、机上の空論。

560 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 18:29:24 ID:qfLTBCHe
写真集のインタビューで本人が語ってるが、
そもそも高寺が目指してたのは「背中で語れるヒーロー」でなく
「時には支え合い、共に歩んでゆけるヒーロー」だし。
どうも高寺支持者の唱える響鬼像と、
高寺自身のやりたかった響鬼像はくいちがってるような気がする。

561 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 19:08:43 ID:RCaSY0K8
その辺は(元発言は読んでないんだけど)
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1138089792/87
で引用されてる高寺Pの談話読めば一目瞭然だよね。
なぜかいわゆる旧儲は理解してないみたいなんだけど。

562 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:09:01 ID:oNJedNlH
高P指揮下で番組続行していたら
放送事故でも起こして打ち切りか
予算が尽きて総集編大会だろ。
P交替の時点で予算も時間もすっからかんだったんだからな。

563 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:30:39 ID:WB5iUkt+
>色々言われてるけどやっぱり途中で変わるのは駄目だよね。
おまいは元祖無印仮面ライダーを否定しているわけだな

つか
最後まで完成させる力量も計画性もなかったから
途中で番組下ろされたことを理解できないのか。


564 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 05:42:02 ID:hAquZFpQ
>562
総集編大会に1票。

打ち切り喰らっても名作と言われる作品はあるからな。
その辺はやっぱりトップの力量の問題だな。

565 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 05:55:30 ID:lvihtvF1
1stガンダムだって打ち切りだったんだもんなぁ。
やるべきことをちゃんとやりきれば打ち切られても名作にはなる。

問題は、そのやるべきことをいつまでもやらなかったからこそ
P交代でグダグダになったんだと思うがw

566 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 10:08:45 ID:2DHq4e5H
ゼクト関係者でもなさそうなのに主人公がライダーベルトを
持ってる件について

あれは人類が作ったものじゃなくて敵と一緒に宇宙から降ってきたものってことか?
それともネクサスみたいに人類に協力している宇宙人とかがいてそいつが作ったものとか?

567 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 10:36:13 ID:Dp8ogy1Q
カブトがダメな理由が井上のせいだといわれている件について
ミステリ的に読み解いてみようぜ。

568 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 11:16:42 ID:2DHq4e5H
カブトは平成ライダーの集大成でそれを構成しているパーツの
ほとんどが井上ライダーが作ったものだからというほとんど言いがかりに
近いものだからなあ。

569 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 12:34:57 ID:Jsuufd/d
米村の背中のチャック開いたら
井上が出てくるとホンキで思ってる連中が多いんだな

570 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 12:38:42 ID:KOH3RB+q
>567
やっぱり、平成ライダーは井上がいないとダメだな
の意かも。

571 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 13:31:39 ID:5zT3xFpC
カブト虫が時空を超えてやってくる設定で全て破錠する気がする。

ゴローちゃんに期待。

572 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:19:20 ID:i0R/BP2j
カブトがダメって点自体は誰も否定しないのか

573 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:29:32 ID:/XM61ktb
オンドゥルがアレだったがブレイドは1話の時点では面白そうだった

574 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:59:15 ID:hAquZFpQ
ゴロちゃんがどこに出てたのかわからんかった。
俺は久しぶりに面白い第一話だと思ったけどな。
わかりやすくキャラ立ててあるし、敵の脅威もうまく描けてたし。
あえて苦言挙げるなら「玩具売る気まんまんすぎる」だが
それが悪いこととも言えんしな。

575 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:37:55 ID:8pTW0X0P
1クールの戦闘は圧勝してほしいね、555みたく。
ケレンとハッタリの、ザ・白倉ライダーだね。このままでいいよ。

576 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 19:44:56 ID:87Q/bFi9
米村がキャストオフすると
中から井上が(ry


577 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:11:36 ID:URQR6g/J
>>574
>ゴロちゃん
暗い部屋の電話の人
「ゼクトルーパーは既に出動した」とか言ってた人

578 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:36:03 ID:IBwMNkss
井上響鬼よりは面白そうだった

579 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:25:27 ID:aK0AuvS/
高寺響鬼よりは面白かった

580 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:34:28 ID:0M0S4Ijx
1話で高寺響鬼よりつまらなかったらヤバいからw

581 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:40:21 ID:TavHMQTR
お前のID…それが連想させるアレもかなりアレだったが

582 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:43:12 ID:3wdDVkaP
>>487をどう解釈すればいいの

583 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:21:17 ID:9+C5RBRt
>>577
あれがゴロちゃんだったのか

Sh15uya同様黒幕に近い位置の人なのかもな

584 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 03:05:43 ID:zcDLyqG0
>>582
インタビュアーが最終回についてシナリオから得た知識で
細川氏にいろいろ聞こうとした。
しかし既に撮影時にはアドリブ交えて終わりの部分のシナリオが
変わったもので撮影しているので、変える前のシナリオを元に
インタビューを受けることは出来ない=お話しできない。
そんな意味です。


585 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 03:13:42 ID:TFZKRhA9
そういうふうに見えてしまうわけか。

586 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 03:54:35 ID:8aeZN7pK
他にどう読み様があるというのか

587 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 08:49:15 ID:TFZKRhA9
ラストシーンは話にならない。

588 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:35:39 ID:UDnt12V3
鬼の肖像だっけ、読んだが面白かったぞ。
制作のロジックの一端が白Pらの対談やきだの文から読み取れる。

>585
もちろん、主演俳優が制作側に下手な喧嘩を売る訳がないというメタな判断があるわけだw


589 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:45:24 ID:tw7T9edC
つまり細川は公式サイトのインタビューで自分主演の番組を扱き下ろすDQNだと?

いい加減井上を目の仇にして見当違いな叩き行為をするのは辞めたら?
前半の響鬼の雰囲気が好きで、後半の響鬼の雰囲気を許容出来ないって人には
確かに気の毒だし、残念だったね、とも思うけど
別に井上や白倉が悪意を持って響鬼と言う番組を乗っ取ったワケでも、高寺を引き摺り降ろしたワケでもないんだから。
恨むんなら路線を維持できるように貢献しなかった自分と、最後まで製作を貫けなかった高寺を恨めよ。

590 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:58:40 ID:UDnt12V3
もっとも、本当はそういうDQSなんじゃないか、だからラストシーンの
台詞改悪もやったんじゃないかと疑われてはいる。実情は知らないけどな。

特板のまたーりすれ
256 名前:名無しより愛をこめて メール:sage 投稿日:2006/01/30(月) 11:21:17 ID:jcTLSyEI0
昨日スーパーライブ行ってきた。
ショーに歴代のライダーがいっぱい出てきて面白かった。
でも響鬼さんのキャラが全然違ってて(弱かったし)ちょっと不満。

その後のトークでは、細川さんが開口一番「あの最終回はないでしょ〜」
「ここにいる一同、みんな不完全燃焼ですから」みたいなこと言ってて
ビックリした。そんなこと言っちゃって大丈夫なのかな。
そしてその発言を大拍手で迎えた客席…。


591 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 13:04:17 ID:mSyWnDX/
主演俳優だからこそ。
Pや脚本やらが交代するゴタゴタに一番怒ってるのが細川だとは思うけどね。

「お話にならない」はそのまま受け取ってはダメだが、
かといって単にキツイ言葉を織り込んで掛け合いを楽しんでるだけ、と取ってもだめだろう。
メタ的には、細川はラスト、というか響鬼という作品全体を通しての出来に不満は持ってるはず。
勿論、その怒りの一番の対象は高寺になるわけだが。

まぁ、井上脚本が現場の監督とかの判断でコロリと変わるのはよくあることらしいので
その点を突っ込んで「井上敏樹はいい加減だ」という批判は違うだろうな。
「間にあわなかった」ってのが、本当に入りきらないだけだったのか、
それとも細川がせめてもの誠意としてオブラートに包んだのかはわからないけど。

592 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:02:30 ID:3jcqOC+n
仮面なのに兜ってどうなのよ?と思って観てみたら鎧だったという。

593 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 14:17:31 ID:Jo29PL14
強力招来〜♪
超力招来〜♪

594 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:29:11 ID:TFZKRhA9
要は井上脚本が問題だってことだ。そうだろう。

595 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:57:52 ID:G+Cf2ipo
え、カブトのモチーフがカブトムシなのは井上のせいだって?!

596 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:12:16 ID:ySDLhVNE
ZECTの存在を秘密にする理由がきちんとしていると嬉しいんだけどな。
『ネクサス』のTLT(ナイトレイダー)のように(秘密の割に孤門は
戦闘服姿で一般人の前に現れたことがあるけど、そこはそれ、孤門だからと
いうことで。憐にも突っ込まれていたし)。

597 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 06:18:00 ID:tYqwSi3v
ひよりが描く妖精のイラストは唐橋くん(スネークオルフェノク)が描いてるんだって。へえ。

598 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 17:15:01 ID:TeRvGR+h
カブトはヒロインがエロいから見続けようと思う

599 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 13:17:05 ID:SOvKMoTd
「変身!」と叫んだ後に「ヘンシン」とか
ライダーキックと宣言した後に「ライダーキック」とかアイテムが鳴るのって
なんかイライラするよね。

来週のウメコとカイザが楽しみ。

600 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 13:38:21 ID:+FCRJqnZ
それはあれじゃないか。
役者がオンドゥルった時の保険。

601 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 14:39:03 ID:2YS73D1G
485 名前:文責・名無しさん :2006/02/05(日) 14:29:05 ID:hZcw0+gL
集団でレイプされて有り金を巻き上げられ、ビデオにまで撮られたそうです。
妹は警察に駆け込みましたが、驚くほど冷たい対応で、
あげくに「歴史教科書を 歪曲するおまえら倭豚が悪い!」と罵られたそうです。
そこで妹は日本大使館に救いを求めて、そこでようやく日本人女性を狙った
同様のレイプ事件が多発していることを知ったそうです。大使館の人の話によると、
韓国の警察は日本人が被害者だとまったく捜査しないそうです。レイプ犯たちも
それを知っててやりたい放題で、「日本人レイプもの」と銘打った ビデオが
マーケットで堂々と出回っているそうです。

なぜこんなことがまかり通っているのに、日本では報道されないのか? 私は不思議に
思ってテレビの報道局に勤めている友人に尋ねました。すると、韓国と韓国人について
少しでも否定的な報道をすると、明らかに組織的と思われる数千人、否数万人?
規模の電話やファックスによる抗議活動や経営者宅に対する暴力団等による脅しが
行われ、例えば2日間抗議が続くと年間の売上が1%も低下するので、やむを得ず
「友好を促進する」報道以外しないという暗黙の了解がマスコミ各社に出来ているのだそうです。

602 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 16:27:46 ID:JHxL/Zm2
で、これなんて555?

603 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 17:18:01 ID:FH9U0SyQ
子供っぽくした555という印象は拭えないが、
俺は面白いと思うからどうでもいいや。
少なくとも今から
「どうして天道が昔からベルトを持ってるのか
 ちゃんと説明されなさそうで不安」
とか心配するよりも脳天気に見た方がしあわせになれそうだ。
ぼちぼちミステリっぽい要素もあるし。

604 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 18:29:19 ID:KaWvlTJk
説明自体はあると思う。それが納得できるかどうかはともかく。

605 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:14:52 ID:9omqmGNW
前作と違って
設定だけはむやみに凝っていて
本編ではほとんど使われてねー

なんて事態にはならんだろうな。

早くも詰め込みすぎの気配だし。

606 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:46:11 ID:5xwGtx41
カブトの設定は所謂裏設定じゃない、消化前提の設定だから大丈夫だろ。

>>603
天道のベルトとゼクト開発のベルトがまったく同じものってことは
・天道のベルトがオリジナルでゼクトはそれを元にコピーした
・ゼクトのベルトがオリジナルで、天道のベルトはなんらかの理由で過去に飛ばされたもの
の2通りくらいしか考えられないわけだが、
あちこちで
「天道のおばあちゃん=ボク娘」とか「7年前の隕石は隕石ではなく未来からのタイムマシン」とかの
「タイムスリップオチ」が囁かれている中、
ワームの発生原因だけが不明というか上手く予想できてないんだよなぁ。
ワームが標的と同じ姿に変身する「ドッペルゲンガー」もまた
「同時に存在するはずのない同質のモノ2つ」という点で
「2本のライダーベルト」と被っているし、キレイにオチがつけばミステリ的には大満足なのだが……

時にキャストオフはアクセルフォームのような「物体加速」ではなくて「時間操作」による高速活動なのだそうな。
タイムスリップに絡んでくるのかねぇ?

607 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 20:44:14 ID:LBCEAOXa
↓サソリのライダーの名前がサソードというネーミングをミステリ的に解決

608 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:02:37 ID:JHxL/Zm2
作者は清涼院流水でした。

609 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 02:10:20 ID:m1veWII1
サソリのリの字は、部首の「りっとう」に見える。
りっとうは刀を表す部首。
つまり
サソリ→サソりっとう→サソかたな→サソソード
このうち、二つ目のソは擬態なので省く→サソード

610 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 09:15:09 ID:eytFjvB+
主人公が啖呵切った後にやられるのは剣臭いんだが

611 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 20:28:47 ID:WRBX0knl
三原似な尾室くんポジションの七光りが主人公だったのかーっ

612 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 21:02:48 ID:mZfA/bw/
仮面ライダー剣(ソード)

613 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:43:27 ID:/+Y5Oonb
サソードの正体って本田博太郎だろ。

614 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 08:48:36 ID:cjGTytgT
北京原人

615 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 02:16:31 ID:QqW8g/4b
次は田村監督?その次は長石監督らしいが

616 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:21:13 ID:vdmFsSVL
俺的にはカブトはいまんところ「テンポの悪い井上脚本」みたいな感じなんで
OPクレジットの脚本が米村なのに気づかないで
井上に文句垂れてる奴とか普通にいるんじゃないか。
いや、探そうとも思わないけど。

>>615
うん。アストロ球団やTV版着信アリで有名かもしれない田村が次だね。


617 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:58:07 ID:8xYYvZqe
ジャンボをバックに「天の道を…」をやってくれる
って俺は信じてます

618 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 06:09:03 ID:nraNY0LA
しかし、ライダーに専用バイクってやっぱいいねえ。
お約束なのになぜか新鮮w

619 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:19:52 ID:ux0aq6sF
バイクのツノに機能性を期待したい。
剣の時は「コンボでDFSや飛翔斬みたいなことができるんだ」とか思ってたのに。

620 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:21:20 ID:ux0aq6sF
疾風斬だっけ?わかんなくなった。

621 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:02:31 ID:1uYrTZLI
ワームって大抵脱皮するんだよね? で、そうなったらゼクトルーパーには対抗手段がない。
するとライダーシステムが開発されるまでの7年間、どうやってワームを倒してきたのだろう?
いつも取り逃がしor偶然を期待した集団によるめくら撃ち?

622 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:09:35 ID:88bQBA30
今年のワームはたちが悪いんだよ

623 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:16:39 ID:Ed2vPu1/
それ以前に、ワームの災害が認識されるようになったのと、ゼクトの結成がいつの時点なのか
わからない。
極端にいえば、ゼクトルーパー自体がつい最近になって誕生したものかもしれん。

624 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:20:49 ID:3N4gdXbo
>621
ゼクトって7年前からあるんかな?

今回はミステリ的にちょっと美味しい回だったな。
天道はどの辺から見抜いたんだろ?

625 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:27:11 ID:2VcTowdz
今日の話留置場のほうがワームだっていう伏線あった?
なんかミスリードがあからさますぎて下手だったな・・・

626 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:44:03 ID:a3PkTsoy
マジの方がミステリ的だったな。まさかスフィンクスが生きてたとわ。
トータルで見ると傑作まで行かないけど、なかなかの作品だった>マジ。第3部は面白かった。

ワームは何故人間に擬態するのか?
@人間になりたい
A人間に擬態して潜伏期間を置いてさらに進化を遂げる生物

加賀美だけじゃなく天道も実はワームって可能性もありえるよね。
そうするとちょっと555とかぶるけど。

ウメコ可愛かった。「ITセレブになれるチャンス」はその後掴めたのだろうか?

627 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:48:29 ID:2VcTowdz
留置場にいたワームウメコはなんのために「ITセレブ〜云々」のセリフを言ってたのか?
可能性としては、

@自分がワームではないとZECTの女に思わせるため
A人間に擬態するとその人間の記憶や感情まで引継ぎ、あのセリフは自然に出た

あとあのブローチを引っ剥がすのは何の意味があったんだろ?

628 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 19:54:39 ID:x8gFXwFD
>>626 ウメコが狙ってたITセレブってのが
カイザ草加だったんで、危うく味噌汁噴きそうになったわ。
友情出演っていうから、どんな役かと思ってたんだが。
これは、唐橋画伯の出演の可能性もありか?

しかし天道総司ってのがああいう性格だと
「もしかして、こいつのひい爺さんの同級生には珍野苦沙弥って人がいたんじゃなかろうか」
とつい思ってしまうのは俺だけか。

629 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:58:37 ID:d9XzgK8v
>>625
「留置所ウメコ」が「逃げたウメコ」の頭を掴んだ時に
髪留めのアクセサリーが道路に落ちている(その後警察が捕獲

アクセサリーが本物だったから「本物そっくりに小物も擬態で作るのか?」
と最初は思ったのだが、あれは「逃げた方が本物」という伏線だったようだ。


630 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:16:13 ID:sC95ct1h
捕まった時点で擬態を解除せずに大人しく(?)捕まっておいて、遊園地で擬態を解除したのはなぜなんだろう。
ある程度、力を蓄える期間が必要なのだろうか。

631 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 23:35:45 ID:gMp3Qrzp
>>630
ワームの目的とか知能レベルがわからんのでなんとも言えないが
仮に

・被害者と入れ替わるのが目的
・そしてその入れ替わりを他者に悟られてはいけない
   ※1話で入れ替わりを目撃したひより、また同じく3話でウメコを殺そうとしたことから
・上記の理由以外では、ある一定以上の攻撃意思を被らない限り人を殺さない
   ※捕縛では擬態解除せず、銃を向けられ(実際には本物に向けられていたわけだが)擬態解除
     またゼクトルーパーの相手をしたことから

だとすると説明がつかなくもない。
しかしそうすると2話の「資格者を殺したワーム」=「天道を狙ったワーム」の説明が出来ない。

632 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 01:26:02 ID:QkdHJJzG
ミステリ的には、前回の予告は失敗だったな。
「ワームは喋れないのでは?」という一話からのレッドヘリング台無し。まあ、喋れないとスナッチャーできないから、必然ではあるけど。

633 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 22:03:07 ID:lqwUyep7
スナッチの恐ろしさみたいのはこれから演出するつもりかね

634 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 23:29:56 ID:IJdecaTR
謎めいてるけど意味不明な言動をとる犯人:ワーム
犯人特定のためには傍迷惑な行動も厭わない探偵役:天道総司
その探偵役に翻弄される助手:加賀美新

探偵役から被る迷惑の度合い
美袋三条>加賀美新>石岡和己

635 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 06:44:00 ID:JItGphfr
カブト盛り上がってないな
響鬼がどうこうでなくライダー自体が飽きられてきてるんだろうな…

636 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 08:02:55 ID:+NMGTuGQ
2chで盛り上がってない=人気がないと決めつけるのはどうかな。


637 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 08:13:59 ID:P8N1+Ufy
子供にはウけてるといいんだけどね。
特オタ的には「平成ライダーの寄せ集め」って感じで、新味が感じられないからなぁ。

638 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 10:18:46 ID:hX5KI0DW
平成ライダーの寄せ集めとは全然思わないな。
平成ウルトラマンの寄せ集めって気は激しくしてるけどw

というか、2作連続で微妙なことになってしまったんだから、
白倉3部作の頃みたいに初期からの爆発的な人気狙うのはそりゃ無理だ。
盛り上がるか盛り上がらないかは、もっと先の話でしょ。

639 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 16:07:55 ID:kkExP8Rp
俺は結構面白いと思うんだが・・・
特板は現行ライダースレみないからどうなってんのかわからん。

>638
555にしても913出てから本番だったような気がするし、
やっぱ2人目が鍵かな。

640 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 18:49:06 ID:P0PqV59v
つーか子供は新しいの好きだよね

641 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 19:11:34 ID:sB7CEqhr
爺は古い物が好きだ
いや、俺のことだが

642 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 02:07:22 ID:8KMDICmT
爆発的な人気か・・・白倉Pで初回から2ちゃんである意味人気だったのは龍騎だけだったと思うが。
たとえばアギトってリアルタイムじゃ映画やアナザー辺り以外は不評が多かったぞ。
ファイズも当初は微妙な受け入れられかただった。

643 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 09:07:21 ID:WmUPqKks
アギトが始まった時はクウガとあまりに作品の色が違うんで視聴者が戸惑っていたって感じがする
ファイズは当初キャラがDQN揃いと言われていたな。ギターのエピソードで一気に評価変わったけど


644 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 09:08:37 ID:SZc/oL8L
今日の話でで大分カブト株が上がった模様
このまま好エピソードを積み重ねていけば爆発的人気も夢じゃない

645 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 09:27:47 ID:wE1I7Wof
普通に面白かった
ばっちゃが言ってたカッコヨス

646 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:46:05 ID:wl3v4Pmg
響鬼も予告編の後で猫と白菜がコントするようになってから視聴率上がったし
コント要員次第ではどんどん視聴率が上がってくだろ


647 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 14:20:31 ID:9aVvZyGM
飛ぶ敵に対してどう戦うのか興味深々だったけど地面の上で戦って萎え萎え。

648 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:47:34 ID:W4whin5f
今までの平成ライダーは主人公が巻き込まれて謎に向かっていく、と
いう感じだったけどカブトは主人公自体が謎で周囲を引きずり回してるな。

正直留置所襲撃はやり過ぎだったと思うがあのキャラを不快にし過ぎ
ないように立てていければ面白いと思う。

649 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:42:53 ID:RpQLQ3/R
>647
ライダーくらい攻撃力があると、
飛び道具なしに空から攻撃する意味無いな。

650 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 18:36:27 ID:PQG1dkJL
これからも度々やりすぎをやると思う。下げて上げて下げて上げて。

651 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 18:46:14 ID:2JH9ivM8
ちょっとマイルドな草加、って感じだな>天道
草加は自分にも嘘をつきながらあのキャラを造ってた所があるけど
天道は天然っぽい。

652 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 18:51:05 ID:O+ZDZgyx
飛ぶ敵が急降下してきたところをカウンターまわしげりで撃墜したんだから
まあ妥当な戦法ではないか。

というか、カブトのライダーキック
わざと敵に背中を見せて
隙だらけのフリして蹴り殺すんだから
歴代ライダーの中でも一、ニを争う外道だな。

653 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 20:28:47 ID:WEvftzQA
>646
あれが白菜に見えるミステリ。

ヒロイン周り、響鬼と違って若返りを計ったけど正直ビミョウ過ぎー。

世の中アレか?ツンデレか?そうか…。



654 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 21:06:19 ID:2JH9ivM8
>>652
藤沢周平の小説であったな。「邪剣竜尾返し」だっけ。

映画の「隠し剣鬼の爪」でも使われていてそちらでは「敵の前で
背を向ける、という恐怖に打ち勝たねばならない」みたいなことを言ってた。

655 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 05:50:12 ID:gVlT4q8t
振り向くな振り向くな振り向くな〜君は狙われている〜

新崎人生の「輪廻」かなんかも背を向けた状態からオーバーヘッドキックをかます。

去年の女性陣はほとんど壁の花だから(多すぎた)、そのうちメインのエピがありそうな今年は期待できるがね。

656 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 07:36:13 ID:JCkM7PRM
妹は始まった瞬間から死にフラグが立ってる気がしてならない。
ってのは言わないお約束?

657 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 11:31:00 ID:UVTlryV9
主要登場人物の誰かが実はワームの擬態!なのは間違いない。
石森ヒーローの掟だからな。

[本命]ひより
[対抗]天道
[穴馬]本田博太郎
[大穴]妹
[超大穴]ZECTの誰か
[番外]加賀見以外の全員がグル

以上のような予想を立てて、さあどんとこいと待ち構えている。

658 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 12:52:56 ID:k5xWs9p5
>>657
「超大穴」がアバウト過ぎますw

ワームじゃなくても田所さんの行動は十分怪しいけどね。
加賀美を泳がせ過ぎ。

659 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 13:21:50 ID:/YuNAVVa
おばあちゃん

660 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 13:59:48 ID:5SZWFVXd
俺もおばあちゃんの線はありそうかと思ってる。
ひよりだと寄生獣の子供産んだ女みたいになりそう。

661 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:35:29 ID:xpYPN4Ow
「おばあちゃんはワーム」路線か・・・
天道らはおばあちゃんと呼んでいるが、実は親子。
天道も樹花も、人間に擬態した状態で出生(純ワームor地球人とのハーフかは保留)、
その後も人間として育てられてきたために
彼らは自分達がワームであるということを知らない、とか。

662 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:44:02 ID:4NuVNFw9
ザ・フライよろしく異常な速度で成長したんだね

663 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 20:29:32 ID:SIkOAVPO
加賀美、哀しみを乗り越え一発くらい撃って欲しかった。
弟の魂の尊厳のためにも。

「本物はもういないんだからそっくりなモノが本物になってもいいっしょ」と
いうワームの理屈は粉砕しておかないと今後加賀美がワームを攻撃した時
「肉親じゃなければいいのか」とかいう話になってくるし。

664 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 20:57:18 ID:JCkM7PRM
>>663
まだ序盤だぜ。
後半もう一山成長のために乗り越えてもらう余地を残さないと。

それこそ>>657なわけなんだしさ。

665 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:20:07 ID:PFS/Cl25
>>663
撃つことすら出来ず、天道ではなく『カブト』に頼んだことで
より迷いが強調される。
今回は現実を見据えるとかそういう成長以上に
加賀見の未熟さをアピールするエピソードなのだから、むしろコレで良かったかと。

666 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 22:49:01 ID:oEXyP5FH
『ボウケンジャー』
ボウケンブルーがメインの回でミステリー風の話があるといいなあ。
『デカレンジャー』のセンちゃんのときのように。

『カブト』
今回、天道の方から岬に話し掛けていたけど、この二人、以前に面識があったっけ?

667 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:30:07 ID:uKVIQl2F
俺はさっぱり気づかなかったけど、留置所に入れられてたのが岬だったとか。どっかのスレで見た。全く別なキャラだと思ってたが。

668 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 04:32:20 ID:famSPKZt
あの人別の格好するとさっぱりわからんよな

669 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 11:25:03 ID:fwoyfHJP
メットごしだったし、バイクで察しが付いたのでは?

670 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 14:19:28 ID:fLQstnS2
>>668
一応変装の達人っていう設定がある

671 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 20:45:24 ID:WrJtD1Np
確かに達人だ。視聴者がわからないぐらいだからなw

672 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 23:34:08 ID:bsHcrqUu
>まだ序盤だぜ。
前の番組でいえば既に29話分ぐらい話が進んでるよーな




673 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 23:38:20 ID:35ittlYj
前の番組で言えば40話分くらい進んでるかな。

674 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:27:34 ID:xR38FuIA
いいかげん胸の傷で鬼をやれなくなったザンキがつい最近まで現役の鬼だったことの説明をつけてください

675 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 20:13:43 ID:LZ/XF4IP
>>668 決して不細工じゃない顔(むしろ整った美人)なんだけど、なんとも
特徴に欠けるんだよね。覚え辛いっていうか、何度見ても印象に残らない顔。
実に探偵向きではあると思うけど。

676 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 21:24:03 ID:tDc1274e
>>674
「胸の傷を我慢して続けてた」
この程度の理由で納得できないんだったら、もう子供向け特撮から卒業した方がいいよ。

677 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:27:24 ID:tXEsJvtL
胸の傷を受けたのがいつやねんって話だな。
後付けだし結局死因はそれじゃないし、どうでもいいや。

678 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:43:06 ID:qf9VA9YO
胸の傷を受ける

回復
↓(数年・十数年経過)
膝の怪我

引退

復帰

年齢の所為で胸の古傷が悪化


オレはこういう流れだと思っていたのだが。

679 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:53:14 ID:crx3OqeD
過去を振り向かず明るい未来だけを見よう。

680 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 01:47:00 ID:zEOrWtDS
それじゃあ、ゾルダ北岡の患ってる謎の病について考えてみるかね。

681 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 06:14:05 ID:2XH1kIgl
作中で「原因不明の難病」と言われているモノを考えたって仕方ないだろう


682 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 13:26:03 ID:1ytzlBNq
>胸の傷を受けたのがいつやねんって話だな。
ちゃんと本編見ろよ。
朱鬼の弟子だった頃、朱鬼にノツゴ諸共攻撃されてただろ。
むしろ膝の怪我のほうがなんの説明もなしに発生してる。

683 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 18:38:18 ID:RRF1MYpt
>>671
事務所の宣材写真がすでに別人。
ttp://www.stardust.co.jp/file/profile/nagata.html
変装の達人だ…。

684 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 18:53:52 ID:7+iWvinD
>682
知ってるよ。
そんな昔の怪我が今頃響いてくるのかって思ったんだよ。
膝は怪我じゃなくていわゆる故障じゃないのか?
ベテランにはありがち。

685 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 20:02:59 ID:UhN/EEGk
>>682
膝の古傷は、単純に体にガタが来ていることの理由付けと、
それを見た目に分かりやすくするのが目的の設定なんだから、
説明がなくてもまったく問題ないんだよ。
子供じゃあるまいし、それくらい人に言われなくても解ろうね。

>>684
公式くらい読もうね。

686 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 22:42:49 ID:sc1ghRN1
なんでミスヲタってこう、上から物を言うような態度なんだろうな。

687 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 00:15:27 ID:bzXoGfZr
ミステリーは上から物を見るジャンルだからな。

688 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 00:20:58 ID:thdRI8xZ
神の視点は流行ってないぞw

689 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 11:06:59 ID:m2RNCl95
>>657の予想だが、ツンデレと妹は疑惑が濃くなったな。
それ以外にも若干一名露骨に入れ替わってるような感じだが。

690 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 11:53:16 ID:QT0d6yVj
加賀美(啓太郎)が歩けばワーム(オルフェノク)に当たる。
萎えるんだよなあ…、こういうの。

691 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 11:59:46 ID:sidprfCe
>>690
かといっていつまでも探し回ってばっかりで話が進まないのも困るだろう。
サクサク話が進むんで、その程度の「いい加減さ」は目を瞑ることにしてる。子供番組なんだし。

692 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 12:52:27 ID:D5y3Tz9V
番組内じゃすぐに見つかってるように見えるけど
実際は何時間も探し回ってたと信者フィルt、脳内補完。

693 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:04:18 ID:1wNkAJfI
「クロックアップ」の解説入っててワロス

694 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:34:48 ID:m2RNCl95
>>690
ミス板でその感想はどうかと思う。まぁ、ミス板らしい感想とも言えるがw

695 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:35:49 ID:v+qacxLJ
>>690
加賀美ぐらいしか生き残りの人間がいなくて
他は全部ワームっていう伏線なんだよ!

696 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 17:06:08 ID:QT0d6yVj
つーか、今回の「カブト捕獲作戦」(しかし好きだな「捕獲作戦」)って
岬以外全員ワームってオチなんじゃ?
カブトとZECTの内情を掴むためのワームの作戦。

697 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 17:54:01 ID:XzOEElDE
>690
今回の場合、探して見つけたからな。
K太郎とは似ているようでちょっと違う。

698 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 18:18:47 ID:ClJFP39U
>>690
探偵が都合よく殺人現場に居合わせるようなもんだ。

699 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 03:11:28 ID:fVU48RPd
いまんとこ必然ばっかりのような。ZECT絡みだったり天道絡みだったり。

700 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 13:20:13 ID:wvJAIHyx
しかしあんな風に判別する機械があるなら
加賀美弟やウメコの時に使えばいいんじゃね?
成長過程によっては判らないとか?

701 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 15:59:38 ID:X8b2xsGL
>700
ぎこちなく歩いて「ウケケケ」しか喋れない程度のワームは
体温まで擬態できない。

と、脳内補完しる。

702 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 19:42:24 ID:VqqxU4Qr
あんなアイテム出さずとも、ワームが誰かを殺してるところを
加賀美が目撃すればそれで済んだと思うんだけどなぁ

703 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 19:43:55 ID:tZu5O3+H
アレは>>701のいうように機能限定しないとミス板的においしい
「だれがワームか?」というネタが死ぬな。

704 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 11:59:41 ID:nFXI9AG6
その辺は随分特板でも言われてるな

ただ
「おいしい部分が消えちゃうからまずい」と
「前との整合性が取れないからまずい」とがごっちゃになってて判ってない

705 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 20:08:47 ID:ucTkpmcP
>>703
井上脚本なら、『なかったこと』にすることも出来るだろうがな。

706 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 20:39:06 ID:Mpehqhyp
>>705
バカ発見

707 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 00:31:30 ID:EMQqlghK
その手のはスルーしろ

708 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 09:50:28 ID:DobJdC+o
ワームにも支配階級と従属階級がいると予想。
高等なヤツは人格や記憶まで擬態し低級なヤツはただ姿を真似るだけ
なので探知に引っかかるとか。

709 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 10:21:01 ID:fIQoujah
なんかこれ現実逃避した僕っ娘の脳内世界の物語のような
気もするな。

710 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 21:38:44 ID:C6lcE8zu
これまでの過去の作品の良い所を取っていくという白倉Pの意向だから
そういう龍騎的な話もアリなのかもね。俺この作品まあまあ当たると思うよ。
もうライダーこれで終わりかもしれないけど。
「クロックアップ」とか、時間軸移動ネタいくらでも作れそう。

711 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 01:49:25 ID:5k+lIUIF
今までの大人なドラマ路線から一転して、少年漫画的というかラノベ的というか、
まぁそういうより気楽に楽しめる方向へ舵を切ってる気がする。

こういうのも結構嫌いじゃないんだが、いかんせんライダーって言うよりは
シャンゼリオンとか平成ウルトラマンの続編って感じがするんだよなぁ。

712 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 09:05:04 ID:/Gce4voj
まあ見ていて新味には乏しいわな。
やっぱり白倉Pもネタ切れ。

713 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 00:04:14 ID:VwkQZQU/
ネタ切れというか
2年連続大コケだったから無難に作ってるというか

714 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 01:20:05 ID:hqv3ccUx
>>712
意図的にそうしてる、ってのくらい普通に推測できないか?

カブトが漫画ラノベ的なら、他の平成ライダーも同じだろ。まあ、響鬼は何なのか分からない物になってたが。

715 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 17:41:08 ID:d2fqIcdB
響鬼(前半)は本編そのものが
同人の二次創作みたいだった

716 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 11:21:46 ID:NqNMrpkl
ワームには擬態による知能とは別に目的を持って行動する知性があるようだ。
ZECT本部への潜入を試みたということは、これから騙し騙されの抗争があるのかなぁ?
タイミング的には今回の襲撃は天道ワーム説が早くもフラグONかとも思ったが。

717 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 19:48:59 ID:dEIlG3bO
なんであそこに死体があったんだろ。
いつから入れ代わってたんだ?

718 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 20:14:53 ID:HDn2ZkAb
カブトまあまあ面白いんだけど
ワームの目的がアンデッドなみによくわからないので、いま一つのめり込めない
俺としてはワームは寄生獣みたいなものかと思ってたが
あっちは人間=餌っていうわかりやすい図式があったが、ワームはなんのために人間を殺すのかまだ不明だよね
これからちゃんとその辺も描いてってほしいね

719 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:42:52 ID:MoPrRAhZ
車内で本部への連絡頼んだ女殺して擬態すれば潜入なんて簡単なのに・・・。
ワームの知能は低いな。

720 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:30:54 ID:ASGROqRe
>>719
可能性として、岬も本部の所在を知らない可能性がある。
なにせ一部隊の指揮官と補佐に擬態しているのに、岬を本部との連絡先に使うため
生かしているくらいだから。
つまりゼクトルーパー部隊の指揮官程度では、本部の所在は知らされない。
だから岬も知らない。

ではなぜ岬を連絡要員として使おうとしたかというと、本部との交信は
ワームでは出来ないからではないだろうか?
これはワームが使用した場合に、何らかのセキュリティで交信が出来なくなる
あるいは交信者がワームと分かる仕掛けがある場合。
もしくは1話でワーム出現時に携帯等が使えなくなった事から
ワームは電子機器が使えない可能性がある。
どちらの場合でもゼクトの指揮官(東)や岬に擬態したとしても
永遠に本部へはたどり着けない。

1話のベルトの受け渡し、2話の本部より派遣されてるはずのカブト「資格者」でも
本部へ行こうとしないところを見ると、そう考えるのが妥当では?

721 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 10:20:00 ID:GHfLSeDs
てゆーか岬を719のいうように殺そうとしたところを天道に邪魔されたって展開だったんじゃないのかな

722 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 17:42:05 ID:ASGROqRe
いま見直したら加賀美が「本部の所在なんか、誰も知らないぞ?」と平然と言ってたから
多分岬も田所さんも知らないんだろう、マジで。

723 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:10:17 ID:ZC+z8U8B
岬が車から飛び降りたとき、なんでベルトを取り戻そうとしなかったのかが
意味不明。成虫ワームには天道が到着するまでの時間にベルトを奪って逃走
するぐらい造作もない筈だが。

724 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:32:44 ID:VO+05nkL
>723
すぐ後ろに天道がいただろ

725 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:33:43 ID:Oawsrd2m
あの車では天道の居所はわからない。
しかしカブトエクステンダーの場所ならわかる。

726 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:54:18 ID:ZC+z8U8B
>>720
>もしくは1話でワーム出現時に携帯等が使えなくなった事から
>ワームは電子機器が使えない可能性がある

少なくともそれは無い。

1話の描写では、ワームが携帯を使えなかったのではなく、ワームと同じ車に
乗ってる刑事が携帯を使おうとしたら使えなかったんだよ。
ワームが体から電磁波か何かを出してるから携帯が使えないんなら岬が操作しよう
ともワームが二体も乗ってる車の中で通信をすることは出来ないはず。
実際には普通に通話してたので、1話のワームは刑事の邪魔をするためわざと電磁波を
出してた(普段は出してない)か、電磁波を出す種類と出さない種類があるか、脚本家が
1話のことを忘れてたかのどれかになる。
どっちにしろ、ワームが通信機器を使えないことの証拠にはならない。

本部に通信するだけでワームを見破れる便利装置がある可能性はいまのところ
否定は出来ないけどね。あのスコープの件を見ても。
でもそれってワームが擬態できるという設定の面白さを台無しにするだけだと
思うんだよなあ。

727 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:55:59 ID:ZC+z8U8B
>>724
クロックアップしてベルトを奪って逃げれば変身出来ない天道には
どうすることもできない。

728 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:03:38 ID:ASGROqRe
>>726
刑事が携帯を使おうとした時は後部座席に居たから、1m範囲内はだめとか
「持って使えない」可能性はまだある。

そういえば加賀美弟に擬態したワームは携帯の着信音を聞いても
実際に電話には出なかった。
使えないという事かも知れないが、着信音出せるくらいは「携帯」できるのか?
あるいはわざと着信音みたいな「音を出した」のかもしれんけど。

729 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:03:58 ID:nh0YnUv0
ワームにとってはベルトもカブトもどうでもいいんじゃね?
ベルト入手もゼクト本部を突き止めるための口実って説があるし

オルフェノクにとっての555ギアほどは重要なモノじゃないのかもしれん

730 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:09:57 ID:ZC+z8U8B
>>728
1話の刑事とワームの距離と、この前の岬とワームの距離なんて大して
差がないし、弟に化けたワームの件を見ても、携帯に影響を与えないで
いられるって考えるのが普通じゃない?
無理に携帯が使えないっていう仮説にこだわる必要はなかろう。

>>729
カブトに変身するのにベルトが必要ってのは東に擬態したワームは
当然知ってる。カブトにワームを倒すだけの能力があるってのも東の
記憶をコピーしてればもちろん知ってるだろう。
にも関わらずベルトにこだわらないとしたら、ワームは相当知能が低い
種族ということになる。まあそういう設定なんだったら別にそれで構わない
けど。

731 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:17:12 ID:VO+05nkL
>730
番組の流れを観る限り、今回のワームの作戦は「本部に近い人
間に擬態して『記憶』を得る」だけのように思える。
ベルトの破壊よりも、本部の所在を知る方を優先しているし。
ぶっちゃけ、ベルトと岬は偶然に手に入った感がする。

732 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:24:02 ID:ZC+z8U8B
>>731
それはわかるんだけど、岬はどうでもいいとしてベルトが手に入ったのは
千載一遇のチャンスじゃないか?普通の知能の持ち主なら手放したりはしないと
思う。

ただ、今までの話を見るに、ワームの知能の高さを物語るような描写は何一つ
ないので、本当に普通の人間より知能が低く半ば本能で動いてる生き物なのかも
という気がする。擬態した人間の能力を使って人間っぽくしゃべったりはできる
けど、実際には知性まで完全にコピーできるわけではないとか。

733 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:24:19 ID:nh0YnUv0
>>730
ワームにとってはカブトと戦って倒されること自体は問題じゃないとか。
現在判明しているワームの目的って「既存の人間に成り代わる」と「ゼクト壊滅?」くらいだし
人間に擬態した後、何をするのか? ってのはわかってないのだし。

特板で見かけた
69 名無しより愛をこめて sage 2006/03/06(月) 17:58:13 ID:lw8pqZauO
別スレで見たが、カブト世界自体がネットワーク上の仮想世界で、隕石が外部アクセス、
ワームがウイルス(だから正常なデータ=住人に擬態する)、ZECTがワクチン、天道は
ワームとは別系列で違法ログインしている奴、てのはマジネタなんだろうか。
渋谷某そのまんまだが、白倉ならネタの使い回しはやりそうだしなあ。

ってネタに釣られて推論すると
ワームの目的は人間(正常なデータ)に擬態を第一段階として
次段階としてはそのデータの自己消去、という可能性もあるわけだ。

そうすれば動かないライダーキックに自ら突っ込んでいく、という習性も説明が出来るw

734 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:30:08 ID:wJpO6j3F
・ワームは知能低い
・ZECT上層部は既にワームに乗っとられてるので知能低い

こう考えると今まで番組を見てて感じた
疑問がほぼ全て解決する。

735 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:31:42 ID:VO+05nkL
>>732
個々のベルトよりも、製造元を叩こうとするのは
対抗策としては変じゃないと思われ。


736 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:37:57 ID:ZC+z8U8B
>>735
製造元を叩くのと、たまたま手に入ったベルトを再び敵に渡さないように
するのは決して両立しないことではない。
特に、何らかの理由があって岬をだまして本部に連絡させる必要があったのに
岬にばれて逃げられた時点で当初の目的を達成するのは難しくなってる筈で、
その上ベルトまで手放しちゃったら戦果ゼロだ。
取り戻すのに多大なリスクがあるんならともかく、さっと奪ってさっと逃げる
だけの能力は十分に持ってるんだからそうすればいいのにと思った。

でもワーム低知能説や、>>733の、自己消去目的説(キックに突っ込む習性を
考えると結構説得力がある)をとれば矛盾無く説明できる。

737 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:48:57 ID:ZC+z8U8B
ついでに、ワームは擬態した人間がたまたま擬態されたときに願っていたこと
(意識的・無意識的を問わず)に引っ張られて行動を左右されてしまうという
仮説も考えてみた。

ITセレブとデートしたい女の子に化けたら何を置いてもデートの待ち合わせ場所に
向かうし、加賀美の弟に化けたワームがしばらく失踪してたのは加賀美弟に家出
願望があったから、東に化けたワームが本部に向かったのは、東が一度本部に行って
みたいと思ってたからとか。

で、精神力の物凄く強い人間に擬態しちゃったワームは、ワーム本来の思考よりもその
人間に近い性格になってしまうというデビルマン的展開があったりして。

738 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:55:33 ID:VO+05nkL
>736
>特に、何らかの理由があって岬をだまして本部に連絡させる必要があったのに
>岬にばれて逃げられた時点で当初の目的を達成するのは難しくなってる筈で、
>その上ベルトまで手放しちゃったら戦果ゼロだ。

戦果は「東の記憶」(これも本部に関する部分が無いから意味は無かったけど)。
ついでに、東の記憶を奪ったワームにとっての問題点は「誰がカブトなのか」って部分
と思われ。
「東の記憶」に従えば天道はどっかに護送されているワケだから、「天道じゃなければ、
後ろから追跡してるのがカブトか?」と思っても変じゃない。
そんで「やっぱり君がカブトか」になると・・・。

つかこのワームが記憶をコピーするって展開は、考えるとややこしいな。


739 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:13:55 ID:ZC+z8U8B
>>738
>つかこのワームが記憶をコピーするって展開は、考えるとややこしいな。

設定ミスとまでは言わんが、もっと何らかの縛りを設けた方が話の辻褄は
合わせやすくなっただろうね。
簡単に記憶をコピーできる(ウメコの件から察するに、相手を殺す必要すら
なく、見ただけでもコピーできてしまう)って能力はあまりにも強力すぎる。
もっと頭のいい使い方をされたら人間側に勝ち目は全くないぐらい反則的な
能力だと思う。

740 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:36:00 ID:wBGUnAnx
記憶はコピーできるけど、あいかわらず知能は低い、とかね。

741 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:56:49 ID:yXYuzgke
2話で本部から派遣されたベルトで変身できる資格者が
あっさり殺されたから既に本部に擬態したワームが潜伏している
可能性は高いな。
しかし、誰がワームなのか?ってのも面白さの一つなのに
ワーム識別できるスコープあっさり出してそれを使ったり使わな
かったりと何を考えてるんだか・・・。

742 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:06:11 ID:wBGUnAnx
勢い重視

743 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:48:53 ID:wJpO6j3F
ZECTやワーム関連はもうちょっとよく考えれば
ずっと面白くできそうなのに惜しいな。
天道のキャラクターがいいだけに歯がゆい。

744 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:09:48 ID:X0siKXl5
あの味にうるさい天道を満足させたカツ丼はどこからとったのだろう

745 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:24:43 ID:GHO6bFzd
ザビーの中の人が作りました
だから来週料理対決です

746 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:45:56 ID:6gsMLAhA
天道がワームならベルトを奪おうとしなかったことも説明できる。

747 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:53:07 ID:pd3NcBzL
ワームを統率する存在がゲーム感覚でワームを動かしてるというクソ展開だったらオレは鬼になる。

748 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 00:33:36 ID:GlOBs5Yg
人間になりたい、って感じがするよね。
マックスで言うとダークバルタンみたいなものかも。
自分の星じゃ住み辛くて生きていけなくなったから、他の惑星で適応して生きていこうとしている。みたいな。

今週のは、「東は既にワームだった」って方がミステリ的には面白かったのにな。
分かり易さ優先でああなったんだろうけど。

つーか田所が無能過ぎ。


749 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 00:43:07 ID:yR5Dpatk
>今週のは、「東は既にワームだった」って方がミステリ的には面白かったのにな。

みんなそうだと思ってたのに、東は本当に嫌なやつだったんだなぁw

750 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 01:29:16 ID:EjuaoLtk
田所は既にワームになってると思うな。
あんまり賢くないタイプの。

751 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 06:45:59 ID:DdIil/GF
田所=ワーム説は・・・あんまり面白く無い。
無能な人間ッて方がポジションとして美味しいかと。

752 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 08:55:40 ID:yR5Dpatk
むしろ田所は最後の方でいいところを見せて死んでいく典型的キャラ。

753 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 09:26:34 ID:d0wkf9+t
つーか変身しないかな>田所・・・
壮年ライダーは最近お約束だし

754 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 10:14:07 ID:EjuaoLtk
あんな無能でキャラの薄い人が変身しても……

755 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 18:15:26 ID:XadyqKsN
仮面ライダーゴースト

756 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 16:51:33 ID:Z/+efP2p
地味な中間管理職と見せかけて実は・・・
というパターンを期待してまつ

757 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:51:00 ID:H98U7z03
劇場版まで待て

758 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:48:29 ID:/lJ4I9wJ
田所はツンデレ
普段は取り合わないようなフリをしながら加賀美最大のピンチに
変身して登場し正体を明かさずに去っていきます

759 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:04:49 ID:9rBDauRt
そんなことしたら加賀美が梅干し食って変身する機会がなくなる

760 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 16:57:15 ID:W/RCQDw8
キャラの味付けがちと薄いね>田所
強面の中間管理職ってところをもう少し活用して欲しい。
こっそり胃薬飲んでるとか・・・(井上味だな)。

761 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:58:36 ID:DyTBEvSA
田所はカブトVSザビーに絡んでこられるかがポイントかな。

762 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 12:50:07 ID:XlJuXXPd
思うんだけどサナギの段階ならトルーパーの攻撃で何体かは
倒せてる、風にしたほうがよくね?
流石に今の状況では田所つーかゼクト無能すぎ。
演出的にも成体化されることへの恐怖感も倍増するし。

763 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 16:35:55 ID:tS086Ogg
>762
そこ、惜しいとこなんだよね。昭和だとおやっさんや滝がある程度
戦闘員を倒しているからライダーの強さが際立つのにね。

まあ、ZECTの真の狙いはワームの鎮圧にはない、って伏線なんだろうね。

764 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 16:54:40 ID:MprBhQ3K
カブトは毎回謎解きがありますな。
今日のワームの
「白い者を狙ってる」
というのは正直考えなかったなあ。

765 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 17:01:21 ID:bDWjj3Yp
>>764
謎の答には必然性が不可欠な訳だが

766 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 17:05:44 ID:GIHVH66V
>>765
それはカブトの「変なヤツだな」の一言で片付けられてるので無問題。

しかしこれでワームにも嗜好性があることがわかった。

767 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 17:39:24 ID:C3wn3iIl
クウガのゲゲルみたいに読み解けるかね>ワーム
しかし「白い服を狙う」はいかにも虫ケラの本能っぽいな。

768 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:02:49 ID:tS086Ogg
ワーム自体には虫並みの知能しかないのかもな。

769 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:17:27 ID:GIHVH66V
しかしまったく知能がなければ人間に擬態して記憶を手に入れたとしても、言葉すら喋れないんじゃないか?


770 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:26:55 ID:SWzHqKIW
マジで目的不明だな

全ワーム共通→人間に擬態する
ウメコワーム→不明(ただし律儀にIT草加との約束を守ってデートの待ち合わせ場所に)。
          ウメコに擬態した経緯は殺害→擬態の一連を目撃されたから
加賀美弟ワーム→擬態後、失踪。しかし後に知り合いのワームが加賀美に擬態したがってたから仲介?
東省吾ワーム→ZECT本部殴り込み?
白服フェチワーム→白服フェチ

擬態した人間の願望とかも関係しているのだろうか?

771 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 21:07:06 ID:lXRrcNWd
そのうち箸袋を集めだすぞw

772 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 21:08:22 ID:h2+8kZdh
>>770
ワーム自体の嗜好とかより。、割と本能的または衝動的な行動をしてしまうのかも。
ダーグザイドよりバカだが、その分怖い面もあるな。

773 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:31:09 ID:gcfsMOYd
働きワームと兵隊ワームの違い

774 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 11:05:29 ID:JvwQ8wjs
「美味しい豆腐一丁」を賭けての勝負に別の美味しい豆腐を
二丁使う、というバカ展開ワロタ。ひよりの豆腐分けてもらえよ。
ヘンな拘りを持つ天道はともかく柔軟そうなザビーの人も結構
抜けてるなぁ。

775 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 14:33:22 ID:ZBlKhj4p
俺はこの世界を守る・・・・返信!

776 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 15:05:35 ID:yeihprSr
保守レスかw

777 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:12:38 ID:QdQK3SVj
ワームの擬態はパーマンのコピーロボットみたいなものなのかな。
基本的には対象の容姿人格が主体だけど、どこかに「自分はワームである」という
意識というか本性を持っている感じ。

778 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:18:52 ID:yeihprSr
「自分がワームである」ことを忘れてしまったワームの話とか、絶対ありそうだな。

779 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:36:52 ID:gAz7hv/6
>778
そんで「良いワーム」になっちまうのか?
白倉節全開じゃないかw

780 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:40:19 ID:yeihprSr
いや、ワームであることを何らかの拍子に忘れてしまって、
本人達でさえどちらがワームなのかわからなくなって
自分が何者なのか悩むパターン。


781 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:41:11 ID:gAz7hv/6
>780
なるへそ。ヤなパターンだなww

782 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:05:24 ID:dZPsOo84
そういえば、特板のネタバレスレでは
「ワーム側に立つライダー」とかあったな
それが「ワームであることを忘れ人間として生きているワーム」を守るライダーだとしたら……


収拾がつきませんな

783 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:26:12 ID:xNtcwHKz
で、都知事選に出馬するわけだな

784 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:30:21 ID:U4BTtSZh
ワームにも「人間と共存派」と「過激派」があって、過激派の暴走を止めるために共存派が人間と共にゼクトを創った



とかそんな展開になったらオレはヒビキ信者になる。

785 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:41:00 ID:dZPsOo84
じゃあ俺はアギト信者になる

786 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:53:08 ID:IrP8BTal
矢車ってなんか死亡フラグ立ってない?
最初からエリートでカリスマ性もあって頼れるリーダーって出来杉だ。

途中でシャドウの人(ネクサスの内山くん)に変わるんじゃないだろうか>ザビー。
配役的に怪しい>内山眞人。 あ、全然ミステリ的じゃないや。

787 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 09:47:23 ID:kiwrThn1
わたしは、ワームをまもる・・・・返信

788 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 10:10:19 ID:IAwRL53U
>>786
天道の行動に理解を示しだしゼクトのやり方に疑問を持ちだした
矢車を「お前はオレの尊敬する矢車さんじゃない」とかいって
刺すというサイコ展開。

789 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 10:25:57 ID:+NgTTXJG
最初からエリートはヘタレになるの法則発動

790 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:02:05 ID:5PSGKRF/
>>770
ワームにも賢い奴と昆虫同然な奴がいて、物語序盤では昆虫並みの
やつばかり出てたのがだんだん賢い奴がでるようになる、みたいな
感じだと無理なく話を進められそうなんだけどなあ。
登場するごとにあまりにも知能程度がまちまちなので混乱する。

擬態された人間の願望や性格に引きずられるってのは明確に描けば
面白くなりそう。
デビルマンの不動明が悪魔に合体されても自分を見失わなかったみたいに、
擬態された人間の方が擬態したワームの精神を乗っ取ってしまうとか。

791 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 17:08:35 ID:OB4KJsqV
>790
エグくなりそうだがその展開は見たい。

792 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 03:42:03 ID:3/chIV2H
うすねの「EATER」みたく、同族喰いの方向で。

793 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 06:25:53 ID:HMD/b6aO
メイン登場人物の中の誰かが実はワームと言うネタはかなりの確率でやりそう。
ある意味既に使用済みのネタな訳で、どう料理するか見物。

794 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 12:18:51 ID:0t7mBDfS
>>657のオッズはいまのところ変更しなくてもいいかなぁw

795 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 07:45:11 ID:LHKM1F3p
原作デビルマンのライダーでいいよもう

796 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 09:22:45 ID:rhvicivV
華奢ーんがやらねば、誰がやる・・・・返信

797 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 21:15:23 ID:a9PTx+jI
>>795-796
ウチの知り合いが前にいっしょに飲んだ時
「剣はできのいい実写デビルマンで
 響鬼(旧)はできの悪い実写華奢んだな」といってたの思い出したよ。
微妙な喩えだがなぜだかしっくりきた。

798 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 08:52:03 ID:7LBRjwkN
だんだんいつものノリに戻ってきたなw

しかし、今回のオチはミス板的にどうなんだ。

799 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 09:49:03 ID:cCGRS3mY
さすが今回も面白いな。

800 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 09:56:25 ID:IwEeYQ9S
>>798
「なんかひっくり返してくれるっぽい演出?→え、それでいいの?」っていうカブトの肩透かし感、俺、嫌いじゃないぜ
ちょろちょろとそれらしい理由付けてるけど、
結局は「天道は仮面ライダーで主人公で無敵だから」に収束させてるわけで、
ある意味、逆トリックっていうかアンチミステリっていうか見捨理っていうか

801 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 13:05:46 ID:2hMnqpes
まぁ別にミステリヲタを納得させるために制作してるわけでもないからなw

802 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 13:43:18 ID:7OTLbiGB
相変わらず勘が良すぎるな、天道。
耳もいいみたいだが。
記憶ごと擬態できるワームでも歌唱技術までは完璧にコピーは
できないのか…

803 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 14:07:18 ID:78H/TmB7
>802
やってみろ、難しいぞ>純正な和声w 第三音を下げるのを忘れるな。
実際には「体で覚えている」部分も多いけどな。

ジョー90みたいな「記憶を転送したらなんでもできるようになりますた」ってのが
むしろ変(まさか、こんな古いのをネタにはしてないよなあ、いくら白Pでも)

なんつーか肩透かし感が絶妙なんだよな。
「伏線」「設定」、そんなん知ったことけ、っていう感じがいいな。


804 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 18:39:09 ID:ss0sq706
ヒーロー物として天道の描き方は実に正しい。
理屈じゃない圧倒的強固な存在ってのもいいもんだ。
新聞情報源であそこまで辿り着いてしまう凄まじさw
伏線、設定そっちのけでキャラを描く手法は80年代ジャンプに通じるものがる。

805 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:35:10 ID:IwEeYQ9S
ていうか、あのゼクトカメラは単なる思いつきで、既になかったことにされたと思ってたから
また出てきて嬉しいよ

806 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 01:30:00 ID:wqWRa/PP
カメラがあるのになんで見つけられないの?

807 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 04:45:28 ID:oi5kXPvj
>>806
事前チェック後にすり替わられた。
もしくは擬態後、一定時間経つとワームでも人間と同じ表面温度を保つことが出来る。
つまりずっと前にすり替わって、カメラに写らんかったとか。

正直良く分からん。

808 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 16:26:34 ID:SEAd2MLD
客席の後ろから撮影してたので
上にいた聖歌隊は映ってなかったとか、そんなどうでもいい理由かもw

809 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 18:28:40 ID:9sH4pEyq
カガミ君は新郎新婦の家族しか調べなかったんだよきっとw

810 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 02:21:14 ID:zxss65Vr
カガミだけじゃなくて、しっかり者?の岬さんも見逃してるんだよな。
 
というか、白い物を攻撃する習性があるなら
聖歌隊全員皆殺しにされてワームと入れ替わられてそうなもんだけど。

811 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 04:27:02 ID:pFd6hfAu
>>810
逃げたワームは1匹で、奴の最大の狙いが多分新郎新婦のどっちかだったんでしょう。
そういえば、わざわざ天道が壇上から降りて入り口側に向かったのは
矢車と加賀美に説明する為じゃなく、新郎新婦の前に立ち
ワームが襲うのを防いだ、と言えるのか?

812 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 05:39:59 ID:lJz1v0th
>>811
・意味不明
・言えない

813 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:38:31 ID:4TJ+7QD6
草加をモチーフとしたプライドの高さだけが売りのサイコ野郎>矢車。
(北条・東条・北崎・琢磨とか)
平成ライダーから売れる部分を持ってくるという路線なら
予想される順当なライバルキャラだな・・・。


あーつまらん。

814 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:54:23 ID:4TJ+7QD6
脇なら欠かせない直情熱血純粋バカのカテゴリなら
氷川・真司・啓太郎・三原=加賀美って感じ?

主人公は白倉Pの考える無敵系ヒーロー>前作とのカウンター的ヒーロー。
前作(ヒビキ)が隙の無い天才なら、今作(天道)は突っ込み所満載の天才キャラ。
天道が「見栄を切る」のはストロンガーのオマージュだね。

ヒロインがツンデレなのは…

時代の流れ、か…? ある意味ヒロインが一番冒険している気が…。

815 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 13:48:54 ID:5QLHOVGg
某番組で乱髪された「鍛える」「がんがる」「みんなでいっしょ」って体育会系ノリが
大嫌いなんだろうな>白P

816 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 14:58:57 ID:ZWR6nflU
>>814
ヒビキってけっこう隙の多いキャラだと思うが。
携帯は使えない、後輩の指導は出来ない、秘密事項を一般人にペラペラ喋ってしまう。

817 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 15:15:12 ID:5QLHOVGg
>816
同意。社会人としては確実に失格でヒーロー位しかできることがないw
(なぜかそれをはっきり描いてみせたのは白P以降なんだが)。

818 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 16:04:41 ID:sdzgppWP
1話と2話のヒビキさんは格好良かったよ。


819 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 19:54:42 ID:jGbVziet
>813
正直矢車のこのキャラで終盤まで生き延びられるとは思えない。
例に上がってるキャラもふたりは短命。
残りのふたりはヘタレで売った。
矢車もヘタレにするの……か?

820 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:00:35 ID:aEGRqzwJ
副官が居るエリートキャラって時点で
途中で死ぬのは目に見えてる気がするな。

矢車がいつのまにかワームに変わってて、
それを副官が見抜き…とか。

821 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:16:34 ID:4TJ+7QD6
矢車の意思を受け継いで影山がザビーに…。
まさにネクサスだな。だから内山眞人なのか…。

822 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 03:45:43 ID:8E8xGdYD
シャドウだから影山って

823 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 14:07:28 ID:LWs5QCK5
>>821
すると最終話で岬-加賀美へと絆は受け継がれて…

824 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:52:02 ID:oh1mASD1
カブトは路線もはっきりしてきて楽しめるようになってきたんだが、
今年は冒険の方が・・・面白い面白く無い以前に
まったく魅力を感じないんだが。
俺だけ?

825 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 07:06:38 ID:wEApDCBw
全員がキャラ薄いんだよなあ。
アバレという割に全然暴れてなかったアバレンジャーを彷彿とさせる…。

826 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 07:47:11 ID:CQ4XzuCf
大丈夫、110話から井上参戦だw

827 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 07:47:25 ID:CQ4XzuCf
110て・・・orz

828 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:34:54 ID:AJeruWXR
>>825
ヒント:両方とも日笠P

829 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:41:20 ID:oh1mASD1
まだ爆竜が喋ったアバレ初期の方がマシのような気がする。

830 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:44:42 ID:XO6+wtB0
ここ2年が異常なまでに名作続きだっただけで、
本来戦隊モノってのはこういうもんだと思うけどねw

831 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:51:38 ID:ou5+Ad+h
今回のカブト、新聞用のサブタイが「怒れる豆腐」だったそうだが
豆腐とは潔癖さを持ちながらも人間的に脆い
矢車に対する比喩だったりしたのだろうか

832 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:22:24 ID:eX4ZcvNE
>>824
私は全く逆。

『ボウケンジャー』は第1話から充分面白かった。ま、『マジレンジャー』と
比べればキャラが些か薄いと思うけど。

『カブト』は『響鬼』よりはマシだけど大して面白くはない。作劇の拙さに
ばかり目が行ってしまう。

多分私が作品に求める、リアリティの水準や作品世界内の整合性といったものが
『ボウケンジャー』と『カブト』、ひいては『戦隊』と『平成ライダー』で
違うからなんだろう。


ところで、「実はサージェスは悪の組織だった!」てな展開になると思う?

833 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 03:30:46 ID:MAp18IY1
>>832
それだとあのやる気ないCGがラスボスになりそうので却下

834 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 03:34:15 ID:kj0bdiTQ
>>832
戦隊の時間帯じゃ、そういう善悪の逆転みたいな作劇はやんないだろ。
ライダー枠と思いっきり被るし。

835 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 07:13:39 ID:4ont3HJG
>>797
敵を災害的に描いていた旧響鬼と敵しかキャラ立ちしてないキャシャーンが似ているか?

836 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 07:16:23 ID:4ont3HJG
>>834
今思い出した。
タイムレンジャーでやってる。

837 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 08:51:42 ID:3+VmIV+A
なんでライダーってあんなに話が複雑になったの?

838 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:02:08 ID:3qs3X4KG
元々ライダーってのは複雑なテーマを色々抱えてきた作品なんだ。
それを前面に押し出してビターテイストに仕上げたのが平成ライダーの流れ。

ただ、555までいくと少しやりすぎじゃね?
という声もあって剣以降は新しい方向性を模索してる感じか。
カブトもクウガ〜555のリアルヒーロー路線とはまた違うしな。

839 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:20:10 ID:4zkDylWC
>>835
高寺のオナニー  でも信者大量生産 一般人は呆れる
紀里谷のオナニー でも信者大量生産 一般人は呆れる

激似じゃないか



840 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:56:59 ID:3qs3X4KG
>紀里谷のオナニー でも信者大量生産

うーん…w

841 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:47:52 ID:z+cFYp4T
>>833
集めたプレシャスが合体して最凶のプレシャスに、って線ならいけますよ。
既に心臓と脳髄、剣と真珠があります。

842 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:18:34 ID:h7HPS6iJ
敵だけでもキャラ立ちしてるんなら
華奢んの圧勝じゃないか

843 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:00:02 ID:sQ26Pir0
>>838
>ただ、555までいくと少しやりすぎじゃね?
>という声もあって剣以降は新しい方向性を模索してる感じか。

それはちゃんとソースがあって言ってる話か?
新しい方向性を模索してたら、あそこまで平成総パクリな設定にはならんと思うぞ。

844 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:06:19 ID:4guOp0Xi
白倉→石森イズムを特撮番組で実現するんだ!
日笠→仮面ライダー作らなきゃいけなくなっちゃったよー
高寺→俺ヒーローサイコー

平成ライダーの傾向を要約するとこんな感じ

845 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 21:15:25 ID:3+VmIV+A
仮面ライダー・韓

846 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 22:24:06 ID:VG5dfZCJ
>>841
とりあえず真珠はどこを形成するのか聞いておこうかw

847 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:17:47 ID:s4iH70iL
貝の中

848 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:27:36 ID:QEmlfZEV
華奢は敵が主人公だと言う説も・・・

849 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 21:14:14 ID:0YsQSBjz
>>843
平成ライダーそのものが単純に『ウルトラマンガイア』みたいなのをウチでもやったらどう?
くらいの出発点だし、他の作品の要素を継ぎ接ぎする事に抵抗はないのではとオモワレ

850 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 08:36:41 ID:qrGhnDLR
・・・まったく予想してなかった・・・
今回はお手上げ。
米村の勝ち。
最高だった。

851 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 08:41:01 ID:Qsq4TVmH
予想は出来たはずだがなんだろう?
龍騎から555で丸2年掛けたミスリードに引っ掛かった感じだ。
予告で意外な人物が変身ポーズをとると変身できない、という。

852 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 09:07:26 ID:gX7ew5DS
矢車と景山が使い捨てキャラじゃなければ米村評価する

853 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 10:12:24 ID:CBt8Sa/h
天道は、実はワーム、と見せかけて強がってるだけの普通人、と見せかけてやっぱりワーム?
なんか今回、加賀美変身を隠れ蓑にして、色々と伏線があったような気がする


854 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 12:04:35 ID:pdTI/Ltn
>>853
いやでもあのレントゲン写真は天道のものだろう?
本当になんともなかったのか疑問だが…     女医まで信者にしてしまうとは>天道


そしてわざわざ天道を観にナースにコスプレして現れる、岬さんw

855 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:44:28 ID:IFx2eVbC
まさかスパヒロタイムのコントが伏線だったとは・・・w

856 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:00:39 ID:xLp+GQ1z
>>852
影山はしらんが矢車は今後も出続けるらしいから期待できそうだぞ

857 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 03:22:24 ID:gCIROFlY
今回は伏線張りまくりだったな
回収されるかどうかは別として

・ひよりの過去 「殺さないで」とかひよりを助けた人とか
・ベルトの自己修復
・ライダーの資格(公式で解答があるけど)

あとゼクトはゼクターありきでベルトやブレスを開発したようなフシがあるが
ゼクターとはなんなのか?

858 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 04:43:42 ID:qJXxRjf9
>>857
天道のベルトの件を考えると、ベルトやブレスが先かもしれないけどね。
ゼクターが先であれば、天道は1話以前から」変身出来たことになるが
1話の台詞からは、それは考え難い。

また天道のライダーに関する知識はベルトから来てるようだが
今週のでザビーゼクターの適応者に関する情報までも
持ってるかの様な台詞を口にしている。

859 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 12:07:36 ID:4IMEZxTl
>>857
ベルトは自己修復ではなくひよりが触れたから直ったんじゃないの

860 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 16:02:33 ID:+OC19Ny7
なんとなくFF10的な真相だったら嫌だなぁ、と。

861 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 21:24:52 ID:MVpCIcAg
「殺さないで」ってさあ、
雪菜アギトの「こっちにきて」みたく、深い意味無さそう。
…なんて、今までが今までなだけにミステリ思考にならない俺ガイル

影山がザビーで矢車が指揮車に乗って指揮するほうが
パーフェクトハーモニー発揮できそう。加賀美ザビーイラネ。

862 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 06:12:38 ID:3T2BYQwd
二回目見てたら中盤に気になるBGMがあった。
なんつーかアルジェントとかバーヴァとかイタリアのジャーロ映画っぽい感じ。
露骨にゴブリンっぽいんだが、こういうの平成ライダーでは新鮮だな。

863 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:41:33 ID:lCxF5/Vn
ベルトは一話以降ほったらかしだったひよりの能力で修復だろうけど、天道の体は不明だな。

864 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:17:19 ID:Ksg4dVJj
>>861
影山はザビーになってもいまいち能力は低い気がする。
カッとなると暴走しそうだし。

それに指揮が後方からだと現場と微妙な齟齬が生じる恐れがある。
ザビーが指揮官っていうのがベターだと思うけどな。まぁ誰がザビーになるかっていう問題もあるが。



天道がザビーになって他のヤツらをアゴでコキ使えば問題ないんだが。

865 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:20:27 ID:7W/3OHph
天道がザビーでパーフェクトハーモニーやるには
シャドウ連中が相当なマゾでないとなぁw

866 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:36:13 ID:TwYA0XYa
影山は公式でも存在が強調されている感があるし
今後何かありそうではある

867 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 08:29:19 ID:giHmtd/K
こりゃなんというか、実に龍騎的な作品になってきましたね。

868 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 12:47:48 ID:DKTGv53G
Bパートのサルーの天道とひよりのやりとりが謎だな。一応問題提起しておきます。

天道:あの日、俺たちは瓦礫の下に居た。心まで凍りついてな。(瓦礫に潰されて苦しむ人々のインサート)
   だがその闇の中でお前も一輪の花を見た筈だ。
ひより:花なんて見てない。
天道:希望という名の花だ。それが無ければ俺たちは生き残れなかった。

天道兄妹は渋谷災害に巻き込まれたのは話に出たが、妹を助けたというエピソードしかない。
「殺さないで」の記憶に出てくるベルトの少年が天道? でもこの会話の流れだと瓦礫の下に一緒に埋まってる、みたいな感じだし…。
ひよりが過去に天道に会ったのかどうか、お互いに確信してるのかどうか、ビミョウな台詞廻しだ…。

869 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 14:59:54 ID:YczgMzdC
>>868
一緒に、とは限らないんじゃないかその言い回しだと。
それぞれにそれぞれの花(希望)を見ただろう、と問いかけてるだけで。

ひよりに「ボクがずっと傍にいるよ」といったヤツがいてそれをあのベルト少年が
倒した、ってのが「殺さないで」なんだろうけど・・どちらが「人類の敵/味方」にせよ
隕石と共に敵対しあってる何かが両方来てあそこで戦ったのは間違いない?

870 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 17:24:06 ID:IbnHun7T
「俺たちは瓦礫の下に居た」ってのは、「俺たちは同じ被災者だ」って意味だと思ったけど。


871 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 21:23:35 ID:PB8hMa72
誰もかれお例外なく悲惨な思いをしたってことだと思ったな。

872 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 01:10:07 ID:IO6llqz4
「殺さないで」の相手は
ベルト少年の視線の先にある誰か説(「傍に居る」の発言者?)

ひより自身(ひよりに擬態したワーム)説
の二種類が考えられる気がしてきた

873 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 05:24:09 ID:NhA+f0CP
俺はどっちかってーと前者だとおも。
後者はストレートすぎて面白く無い。

874 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 08:15:05 ID:2XZEjrJC
いずれにせよ前作の3倍くらいのスピードで物語が展開している事は確か。
逆に1年もつのか心配なくらいだ。

875 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:01:21 ID:ecFIJh06
井上でスピード落ちるかも。

876 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:05:45 ID:UMny6VPW
スポット参戦なんだから落ちるもクソもないだろ

877 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 01:09:46 ID:btt9AS8s
青臭いライダーとクールなライダーと不思議少女。
そして現れる人間のお供を連れた第三のライダー(井上脚本)。

早く王蛇出てこないかな

878 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 02:28:02 ID:8CvsSaF+
鯖臭い人、ライダーやめちゃったし

879 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 06:09:00 ID:VFf+pWs4
今年も映画は井上が書くのかな・・・

880 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 10:35:34 ID:l+pDjzuK
豆腐対決の「あったかいのが好きなんだ」を伏線にして
「ひよりの凍りついた心をあっためるには湯豆腐だ、食え」、という着地点に持っていくのは
強引といえば強引だけどなかなか技ありだと思った。
「素材を引き出す豆腐料理」の発端はそもそも樹花が言い出したことで
そこから完全調和を唱える豆腐職人の話にも繋がったし、ザビー編はよく出来た話だと思う。
来週登板の御大はこの空気読んでるのか不安。

881 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 11:17:39 ID:X29210g2
田崎&井上って
もろに劇場版を想定した組み合わせじゃん

882 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 11:21:56 ID:btt9AS8s
劇場版がそのコンビなのは確実だし、
製作に取り掛かる前に一応本編にタッチして馴染んでおこうということなんだろうな。

>>880
食い物ネタはむしろ井上敏樹の最も得意とするところじゃ…
というか、やたら食い物ばっかり出てくるから、
てっきりここまでの脚本にも井上敏樹噛んでるのかと思ってた。

883 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 18:14:45 ID:0aML5G5Q
>880
来週からは「竹の子編(ドレイク登場)」ぽいですな。
鯖味噌編(カブト登場)、豆腐編(ザビー登場)と、
食材で話を分けるのはグルメ漫画みたいだw

884 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 20:09:40 ID:ls2Jctse
公式HPにわざわざレシピのコーナーを設けるぐらいだ、これからも食い物はたくさんでるであろうよ。

そしてラスボスとは料理対決。

885 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 20:45:08 ID:J2gaXFwH
……カビで勝てばいいのか?

886 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 02:51:34 ID:OB4z6O5n
>>882
井上は出すだけ出すが、得意っつうのとは違う気が。
食事シーンが多い割りに、あまりドラマとからまんし(グルメ番組じゃないのにからむ方が変だが)

887 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 03:02:34 ID:vL50f42i
>>883
個人的には毎月の加賀美パパの「うんちくコーナー」も好きだったんだが。

ここまでみんな動物で来て、フクロウの時は分からずに「は?」と
言ってしまった三島君。
しっかり予習して、やっと動物のうんちくに付いていけるようになったのに
いきなり「聖書のうんちく」に変わって、またも付いていけなくなってしまったw

>>886
つアギト
ベットの修理の回とか、G3ーX絡みの食べ物コントは見事に繋がってた気が。

888 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 03:21:59 ID:d2dVbYtS
シャンゼリオンの「速水、燦然!」とか「さらなるライバル」とか食い物をうまく使って演出してる気がするけどね
555も猫舌という必然的に食事が絡む設定でキャラ立てしつつ伏線にするくらいだし

889 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 07:26:27 ID:SHQH/3jb
龍騎の餃子も見逃せない。
あと紅茶も最後の最後で重要な場面を持って行った。
29話のムエタイレストランは意味不明だったがw

890 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 02:01:06 ID:joAdKjKr
>>887
焼肉とかも日常的な物であって、別に焼き鳥屋でもかまわない。
ミステリでたとえるなら、動機はレイプへの復讐でしたと結末で明かされるだけみたいな。
単に好きなモチーフってだけで、そんなに密接にからんでいるとは。

ふりかえって、カブトの豆腐は他の料理や出来事に代替が難しい。
レイプがジェンダーや精神の問題、復讐は死刑の是非や法解釈といったふうに
動機がテーマから物語全般に密接に関わるような・・・

891 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 02:16:40 ID:+VUE86Om
剣のいろは組ほへと組の話が好きです。

892 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 05:46:30 ID:Q1qzt3io
焼肉コント(尾室)を焼き鳥に?成立しないし。

893 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 11:28:18 ID:/JcEmX+v
焼き鳥屋じゃ生ビールのジョッキ並べられないからなぁ。

894 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 12:30:07 ID:Cx+8BXbW
>>891
同意。
というか、始がほかの人間とかかわってうんぬんって言うプロットの話は
本来迷惑がかかるから、とハカランダを出て行った始が
再び天音親子のところに戻る前に入れとけばよかったんじゃなかろうか。
確か、似たようなことは剣のアンチスレでも見たことはあるけど。
カリスに変身した始を一生懸命応援するテキヤの面々は
見ててなんか気持ちよかったから
ストリートミュージシャンもどきの兄ちゃんのエピの後にでも
これが見たかったな、とオンエア当時思ったよ。

895 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 14:38:28 ID:/JcEmX+v
>>894
そこはある程度の人間関係が出来ないと、記憶喪失&入れ変わりネタは出来ないからねぇ。
あと時期的に必要なギャグ回だったこともあるから、あそこしか収まりようがないんだろう。

896 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:41:24 ID:RjyytVHJ
でもあれは剣の中では貴重な良い話だった。
無理矢理ギャレンJ入れなきゃもっと良かったのにね。

897 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 21:40:40 ID:i3TnH8FR
>>890
焼肉はみんなで一つの網を使うでしょ
そこで一体感が出るんだよ。鍋みたいなもん。でも、鍋よりもアクティブ
やっぱ焼肉は焼肉だよ。少なくとも焼き鳥に変えるなんて絶対できない

898 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:53:02 ID:FK//i17Z
>>896
ゲストライターの単独話でメインキャラのパワーアップという必須イベントを入れなければ
ならないほどに構成が破綻してたって事だろうな。


899 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:33:12 ID:SHCGK/9a
あれはイマ本と会川本の合間に挟まれちゃって
番組がどう転んでいくか見当もつかないから
あたりさわりのないお笑い話で間にあわせてもらった感じだしな。

そんな中継ぎ回にパワーアップ入れさせるなよ、P。

900 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:43:12 ID:cdN/i5Ri
役者はああいう話好きだろうね。えらいノリノリだったな。

901 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 05:55:14 ID:HfTjZc62
555の時のお見合い騒動話なんかも2ちゃんとかだと
「おふざけがすぎる!」と不評なんだけど役者側はインタビューとかで
「あれはよかったねえ」って言ってるんだよなあ(´・ω・`)

902 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 07:07:15 ID:fSaAqOqn
それは龍騎でしょ。
あとその話は北岡のターンニングポイントなってるから
意外と見逃せない。

903 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 10:09:43 ID:0NSk6luk
1話で完結のイベント編とか総集編とか
毎年夏に「ある意味変な話」が多いのは高校野球のせいで関西(のみ)の放送が数週間遅れるから
それに配慮してのことらしい。
(試合は9:00とかでも8:00から関連番組やってるのよ)



904 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 10:18:18 ID:UoEBdP82
正確には、放送が遅れた結果、
それを取り戻すために通常の放送時間とは違う所に飛ぶことがあるので
見逃しても話の繋がりが失われないように、ということらしい。

905 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:17:23 ID:KUEorjjp
井上のつまらんギャグ回の言い訳にはならないな

906 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 03:07:03 ID:4Mn+gmHn
井上アンチには関係ない話だから口挟むな。

907 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 04:26:47 ID:zT8olD7o
時間はともかく飛ばさずに放送するだけマシ
昔は高校野球で潰れても放送なんかしてくれなかった

908 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 05:17:18 ID:3Xs1+B9v
平日夕方4時とかむちゃくちゃな時間にはなるけど、
放送自体がなくなるって事は過去なかったと思うよ。

少なくとも関西では。

909 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 08:29:06 ID:3Xs1+B9v
なんつーか、久しぶりに見ると強烈だな。このコンビ。

井上・田崎組のアレについてはさておいて、
今回天道を狙ったと思われるワームの襲撃、
加賀美を狙った?合コンなりすましなんかのあたりが
果たしてちゃんと合理的なものなのか、
それとも単なるノリでシーン作ってるのか…
カブトの作品コンセプト的には難しいところだな。

910 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 08:32:29 ID:tq+wuEDn
ご多分に漏れずコメディリリーフだったわけだが。面白かったけど。
何だったんだ今週までの熱い論議は。

御大も田崎監督もローテーションで登板というだけだったというオチか。

911 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 08:46:15 ID:qQSkbVzy
つーか、相変らずカブトのワーム当てはいい感じに肩透かし食らわせてくれるなあw
船上で、ワーム発見サーモグラフィもなしって状態で、ちょっとワクワクしたんだけども

912 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 08:50:43 ID:3Xs1+B9v
ワーム当て、合コン相手の4人とみせかけて、
実は船頭のおっちゃん、とかなのかなぁ、と思ってた。
高い所に立ってたし。

結局天道が2人のうち1人を当てたのは勘?
それとも化粧の乗りが…っていうのが判断理由だったのかね。

913 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 09:14:11 ID:C/6mzuP+
やっぱり今回は面白かったな

914 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 11:55:20 ID:zT8olD7o
いつもの天道ならカガミがどれがワームだ!
て慌ててる横で
すまして「まだわからないのかオマエは」とか言いながら全員撃つとかしそうだけどな
今日は戦いといいどんくさい

915 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 12:03:49 ID:oY7W7v/o
>914
ウメコの回で分からんかったし
服装で二人に絞って、「多分あっち」と決めたけど
結局全員だったってのも、確証が無いと山勘頼り
な天道らしいと言えばらしいだろ。


916 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 12:59:50 ID:C+GQUd/q
いまだに井上が演出からキャラデザインまでやってると
信じてる奴が多いみたいだ。

917 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:23:24 ID:C/6mzuP+
その手の叩きも今更って感じだね

918 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:28:25 ID:t6t9vFG/
今週分かったこと

・化粧のノリが悪いのがワーム成虫
・化粧のノリがそこそこなのがワーム幼生

919 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:51:42 ID:NWv+fmmv
化粧のノリがうんぬんというより
なんか疑われそうな空気になったからって自爆した感じかなw

920 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 16:23:19 ID:tq+wuEDn
さすが家が金持ちだけあって合コンも金かけてんな。

921 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 19:42:35 ID:WHaAZNPo
天道がセッティングしてたらクルーザーくらいいくだろ

922 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 21:14:14 ID:GZvP4Ydt
コメディさえやらせておけば矢張り、井上は面白い。

923 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 03:38:38 ID:BQ5CcP+Z
合コンして天道や大介にキャアキャア言ってるなんて
ウメコの回もそうだがワームは訳ワカランなあ。

924 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 03:57:22 ID:VT2Zw9Rf
>>923
とりあえず今回のハエワームご一行の行動から考えると

その1:正攻法でカブトを襲ったが、幼生は全滅。
    1体成虫になって命からがら逃げた  >成功法失敗

その2:ある情報から合コンというものにカブトが参加することが分かった(たぶん付けてた
    さっそくその参加者に擬態して入れ替わり、油断した所を襲おうとしたが
    なかなか隙はないわ、どっかいくわ(天ぷら揚げ)余計なのは来るわ
    擬態した人間の記憶が「キャ−キャー!!」うざいわ…   
    で、見破られてしまった。  >不意を付くの失敗


こんな感じでしょうかね?
たぶん女性に擬態すると、その女性の記憶や性格再現でワームの本性が負けてしまうとw

925 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 05:26:12 ID:3EgWwaFP
やっぱこの調子でいくといずれデビルマン的な展開がありそうだな。

926 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 13:37:45 ID:9/AYssWq
廃墟で虫みたいに死んでいく女も居れば、屋形船で合コンしてる女も居る…。
こういうのミステリ的に言うと…

 ゴン「格差社会?」

そうそう!それそれ! 

…って全然ミステリ的じゃないね。



927 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 14:03:00 ID:Cl6SGy/U
「全員がワーム」というオチはオリエント急行へのオマージュw

928 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 15:36:32 ID:5QeCd2Q4
「オリエント屋形船」というわけですか?

929 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 14:04:55 ID:zySCvD4A
あんがい
最終回で「実は加賀見以外全員ワーム」の伏線かもしれんぞ

930 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 19:06:48 ID:L/Yl3agc
そういえばおばあちゃんが故人だって言及はあったっけ?

931 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 08:31:34 ID:fEr+bbo8
とりあえず天道は一応論理的な推理をしていたようだ。


大介も死にフラグビンビンに立ってるなぁ。
ゴンを庇う/実はワームだったゴンを撃てずに死ぬ姿が早くも目に浮かぶ。

しかしまぁ、田崎/井上組はあまり頻繁に呼んじゃダメだなw

932 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 08:52:11 ID:P07va5+5
逆。
たまにしか呼ばないから飛ばした話を作る。
龍騎みたいにレギュラー回が多ければもちっと抑える。

933 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 13:27:54 ID:jDLOYg8N
11話の合コンが屋形船というのは監督のアイデアのせいらしいが(公式HPより)
もちろん田崎がそんなアイデアを思いつくように仕向けたのは井上のせい。

934 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:35:08 ID:6b3Xfqhj
>>933
ここは「井上のせいにするスレ」じゃないぞw

つうか、今週の推理はむしろ風間がしろよ、って話だ
まあ、天然系うっかりさんキャラなんだね

935 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:25:48 ID:/uOSXI36
せっかくの初キャストオフなんだから必殺技がみたかった>トンボ

936 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:06:34 ID:Q8IWfaBi
>>934
ゴンに丸投げしそうな

937 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:10:36 ID:+ARUUVDM
>>935
同感。ドレイクは確かクロックアップもしなかったよね。
何の為のキャストオフだったんだか。

ところで、今回の『ボウケンジャー』で、サージェスは悪の組織かもしれない、
とちょっと思わせぶりをしているのは、唯のミスリードなのかな。

あと、菜月のブレスレットと唐物屋和子との関係も実際に何かあるんだろうか。

938 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 14:38:15 ID:90M2IJLd
>>935
そういう意味ではザビーは初登場回でのっけからキャストオフしたり
Bパートで変身&クロックアップ&必殺技と盛り沢山で贅沢だったんだよな。
ドレイクの必殺技は玩具発売時期に合わせるのかもしれん

939 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 22:17:28 ID:AgBvmO8q
三島が味覚異常ってことは
「料理」で結びついているカブトサイドとは対照的な存在、
つまり明確なアンチヒーローとなっていくってことかな。

まあ天道なら謎料理を使って強引に治療できる可能性もゼロではないが…


940 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 22:45:39 ID:nT4MAsKt
カブトとザビーの作った料理には無反応でドレイクの作った料理には感激して人間の心を取り戻すとか。

941 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:01:25 ID:wlYPlFn/
天道のベルトは自分の物だと思うんだが
ゼクトが造ったカブトベルトってどうなったんだろ?


942 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:36:32 ID:xg8ScZNG
>>939
つまり、ちゃんとご飯食べてた加賀美パパは悪もんじゃないってことですね!

>>941
加賀美が家に持ち帰って、毎日寝る前に鏡の前でポーズをとっては悦に入ってます。

943 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:10:59 ID:pwobqYpV
>>939
目を光らせて口から謎の光線出して言うんだな?


「  う  ー  ま  ー  い  ー  ぞ  ーー  !! 」



そんな三島はちょっと見てみたい。

944 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 01:59:21 ID:pFNLOlXP
やっぱ餃子だよな?

945 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 08:14:02 ID:4BdNY95b
三島がサソードになったらちょっと面白いな。
2人のライダーの中の人を務めたのは他に八誠だけだったっけか。

946 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 09:51:12 ID:pfpSZqxk
一応、ザンキの中の人もそうだな

947 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 14:20:16 ID:MIDrrD14
ちょっとニュアンスが違うけど馬フェノクの人は
ファイズとオウガに変身したな。

948 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 14:48:48 ID:0XeUB/qj
>>947
それを言えば草加はファイズ、デルタ、カイザとフルコンプだぞ。

949 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 15:34:27 ID:8/DKmoHY
龍騎の中の人はスペシャルでナイトサバイブになってたな。

950 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 20:43:27 ID:4BdNY95b
あ〜〜翔一もG-3Xシステム装着してるわ。
意外とやってるんだな。

951 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 21:11:51 ID:8/DKmoHY
平成ライダーというか、白倉ライダーは変身能力が個人能力ではないライダーが多いからね。
これが旧シリーズ〜クウガまでのライダー(+響鬼)とはかなり明確に違う。
それはそのまま作品テーマの違いにもなってるし。

952 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 22:23:38 ID:nvPFIBHW
白倉の正義感は石ノ森のそれを忠実でありながら一転突破で体現しているからな。
本郷でなければ仮面ライダーと成り得ず、ただのシュッカー怪人群の一体「バッタ怪人」であったように、
肉体的に、外見的にアギトやG3-X、龍騎や555、カイザには他の人間でもなれる。
本郷のように仮面ライダーを冠することが出来るのは本人の意思によるものである。
って思想ね。

953 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:44:10 ID:KFw83ZIy
上手くいけば加賀美も複数変身しそうだな。
ザビーは矢車復活っぽいが。

954 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:34:57 ID:cGgTOawL
加賀美は退場が早かったから、最変身はありそうだな。
今回でワームを殲滅する決意を新たにした事だし。
ザビーか4人目になりそうな気がする。

955 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 06:18:35 ID:8HNbOPSm
40話くらいで矢車が殉職して加賀美が継承する、とか。
結果的に全滅だった龍騎はともかく、
印象的な死に様を見せてくれたライダーの数が少ないから
ここらで奮起して欲しいな。
それでもアギトで木野、555で草加、響鬼で斬鬼さんが殉職。
剣の緊張感の無さがここからも浮き彫りに・・・。

956 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 08:15:45 ID:paTOFhnH
桐生の話とかひどかったしな
やはりここでも、井上…

957 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 08:30:09 ID:bYk750JA
おいおい本気かよ・・・

958 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 12:05:36 ID:19ykb0xM
桐生の話は結構面白かったと記憶してるけど

959 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:04:48 ID:1eJZkXCo
井上アンチにとってみれば井上を叩くことが出来れば理由はどうでもいいらしい。
特撮板だろうとミス板だろうともお構いなし。

960 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:38:37 ID:LGWXdjgc
桐矢と桐生を間違えてるんじゃないのか?


961 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:10:16 ID:VNAr39MY
桐生の話はむしろブレイドの中でも評判がよかったような。
ただ、あの話を評価する人はブレイド自体をあんまり高く評価しない傾向がありそうだがw

962 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:01:20 ID:gQQ0OPtu
桐矢の話と間違えてたとしても桐矢の話でヒドかったものなんかそうないだろ。
一部の人は桐矢ってだけでヒドい話扱いらしいけどね。

963 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:53:20 ID:92AI0O3M
桐矢のキャラクター自体
前半の土台の上で明日夢を鬼側のストーリーへ引っ張ってでも連れていく役まわりとしては
ああなるしかなかったと思うんだけどねえ。

だって努くんの「鬼を諦めても他にやりたいことが見つかったからいいんだよね〜」なんて生き方を
明日夢も猛士連中もあっさり容認してしまってるんですよ。(トドだけは反発してたけど)
そんな響鬼世界で積極的に鬼を目指そうとするなら
朱鬼のような復讐者タイプか
桐矢のような思い込みの激しいアホな子になるしかないやん。

964 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:57:35 ID:1eJZkXCo
一人いたんだけどね・・・・・・明日無の同級生で復讐者タプの子が・・・・・・

965 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:40:56 ID:vHIDTzHZ
明日ムの同級生とか全然思い出せない

966 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:51:31 ID:bYk750JA
あきらのことでわ・・・

967 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:10:47 ID:B9PSE5aw
復讐目的で鬼になろうとしているあきらを起点にして
明日夢を鬼の道に引き込むのは(たとえ後に離別するとしても)
ヒーロー番組として欠陥がある構想だろう。
明日夢を鬼にしない、という前提条件で一度鬼の道に引き込むには
純粋に憧れで鬼を目指す存在が必要だったと思う。
桐矢のそれは純粋に憧れるというより、悪意が見え隠れする演出だったけどさ。

968 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:16:58 ID:3vHdUGMn
群像劇をやりたい割りに対立が一切無かったからなあ>響鬼前半
桐矢でも出して周りをリストラせんことにはどうにも収束させようがなかったんだろうねえ


969 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:24:16 ID:Y9HaSazT
つか、あきらのキャラがまともに描かれるようになったのは後半なってから。
それまではにこにこしてるだけの動く背景、乳がある分だけ師匠よりはヲタ向けには有利だったが。
しかも初登場時点の桐矢よりも演技下手だったりするし。

桐矢のあれは悪意というより
初めて鬼を目撃した際のインパクトで目にウロコが飛び込んだ状態になって
現実の存在に自分の理想を押しつけてしまった人間の(傍から見れば)醜態に近いと思う。
もし河童や猫又のエピソードの時の努の登場シーンに居合わせていたら
勝手に鬼や猛士に裏切られたと思い込んでグレちゃったろうな。

970 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:39:35 ID:596Drjyt
にしてもあきらの立ち位置は前半ほんと勿体なかったな。
登場の時点のあのキャラのままもうちょいひっぱればよかったのに
次週にはあっさり和解して無害な空気になっちまうし。
エヴァでのアスカみたいな明日夢をひっぱりまわす存在になることを期待してたんだけどな。

971 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:50:15 ID:4m1kRduC
響鬼の設定はいろいろな展開を考える余地がある非常に秀逸な面があったのに、
ほとんど腐らせたまま半分以上何事もなく進めちゃったのがなぁ。
それはそれでドラマ作りとしてわからんではないのだけど、もったいなかった。

972 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:55:19 ID:596Drjyt
響鬼はポケ戦を1年かけてやった番組だって例えをシャア板で見たが
本当にその通りだと思う。


973 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:21:33 ID:OAD1rEYm
むしろ作中で使わない設定ばかりに凝っていた印象が強い。
漫画や小説でもありがちな
詳細設定ばかり凝って素晴らしい傑作が作れたと錯覚してしまうケース。
そのくせ後付けは多いわ整合性もないわ。

974 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 03:01:05 ID:6UyKhLEx
>>970
あきらはねー、明日夢の弟子入りをキャンセルした時点で存在意義を失ったキャラなんだよ。
「同じ鬼の弟子」「明日夢と同世代の女の子」という2点で、非日常側のヒロインとして
持田と対比されるべき存在だから。
当然、持田も立ち位置が曖昧になってしまったわけで。

975 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 08:27:25 ID:k2Rh1J39
あきらといえば28話のイブキとの会話が忘れられない。
「自分勝手なところがあって、そんな自分が嫌で……でも安達くんや持田さんはわたしのこと気にかけてくれて……」
その場の空気感のようなものは良かったんだが、
初登場からこっち、あきらの対人コミュニケーション能力は
明日夢や持田よりもよっぽどちゃんとしていたような……
(役者は下手でしたけど)

976 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 12:22:59 ID:f2wxzhs7
対人コミュニケーション能力?

977 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 13:42:40 ID:Hk27LVRi
岬があきらのようなどうでもいいポジションになりつつある件

978 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 13:46:55 ID:4m1kRduC
まぁ、まだ1/4も進んでないからなぁ。
後半活躍するかもしれないし、しないかもしれない。

龍騎と同じでちょっとキャラ出てくるペース早くね?、とは思うけど。


979 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:20:51 ID:JVNCgb6S
全滅(あるいは全員ワーム)オチへのカウントダウン!

980 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:20:39 ID:n+GC3TBh
あきらがツンデレとか綾波とか騒がれてたのって
中のひとが大根で演技が固いだけなのを
オタが都合よく型に嵌め込んで勝手に萌えてただけだろ。

981 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:46:18 ID:4m1kRduC
それはそれで悪い事じゃあないがw
ヘタはヘタなりにぶっきらぼうなキャラだからギリギリ許容される部分もあったし。

まぁ、可愛いからいいじゃない、とおっさんくさい擁護。

982 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:34:04 ID:Q7FUnTi0
次スレ、どうするの?

983 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:56:14 ID:+hWIW63N

まかせた!

984 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:57:03 ID:Io0OL2SU
>>977
こないだバキュームフェラを見せてくれたじゃないか

985 :980:2006/04/20(木) 19:57:22 ID:gT4oD5ZF
キリ番だったから俺が立てておいたわ。


平成仮面ライダーをミステリ的に読む解くスレ9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1145530549/l50


986 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 20:06:14 ID:4m1kRduC
>>985
乙乙

987 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:57:46 ID:AbUXqtb5
岬はまだこれからのキャラだと思う。
今は加賀美に対して先輩ヅラ吹かせてたのに
いざ三島に直談判してみたら「お前はゼクトのことを何もわかっとらん」
とか言われて「なんだ、これじゃ加賀美と同じレベルじゃん」と
ようやく理解したところ。
地固めを終えてぼちぼち本格始動するのでは。

しかしキャラの出るペースは早いよな。
龍騎はライダー10人もいたからあれで良かったけど、
カブトはとりあえずあとひとりなんでしょ?

988 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:03:13 ID:lxsFQ3wM
フォームチェンジイベントが2回以上あるんじゃね?
それなら多少、早くてもわかる気がする。

989 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:05:12 ID:4m1kRduC
OREジャーナルが実質死に設定になってしまったのと違って、
美咲はゼクトの内情をオープンにしていく過程でまだ活躍の余地がある気がする。

…ちゃんと設定・伏線を消化するのなら、という前提でだがw
まぁ、これまでの流れをみてるとその辺は安心していいか。

990 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:33:09 ID:bXq/AR7C
岬よりも田所さんの今後が心配だ。
中堅管理職というか置物あつかいだもん・・・

>>969 
明日夢の父親話ん時におかんが
「一生懸命も度が過ぎるとまわりが見えなくなる」といってたの
振り返ってみれば明日夢と桐矢の最終話までの展開を見越した上でのセリフだよねえ。



991 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:23:14 ID:aEjxoSvx
せっかく新スレ立ったし、埋めるか。

992 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:03:43 ID:lIUN/6TQ
>>990
田所さんはこれまでの経緯から、あまり出れないのに結構中核に使っちゃった
というのが問題なのかもしれない。
本当は加賀美パパ程度にしか使えない(出れない)のかも。

993 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:03:51 ID:A0WcRfUX
>>987
龍騎みたいに商品化されない雑魚ライダーも出るかもな。

994 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 15:42:35 ID:rlThSili
>992
ファイズの山羊義父さんやブレイドの所長みたいだな。

995 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:10:36 ID:aEjxoSvx
団子屋のおやっさんもそうだったなw

996 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:20:59 ID:125P1ryR
アトムはよく出てたじゃん。
要所にしか出ないかなと思ってたので正直驚いた。

997 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:03:14 ID:b8RnIgQ4
>996
ところが、肝腎のタケシ本店の組織描写がないもんだから、
壮大な無駄遣いに終わったよな。

998 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:24:50 ID:Y5KlQizq
猛士をどんな風に物語の中で描いて
活用していくかの展望もないまま設定だけ凝りまくったから
壮大な思わせぶり大会で終わってしまったのだよ。

999 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:29:47 ID:aEjxoSvx
新スレは心機一転。
響鬼ネタで揉めるのはこのスレまでにしとこうな。

1000 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 21:28:00 ID:KvYuUz/1






             それが君の響鬼







1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)