5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【近親自慢】若桜木虔35【謹慎欺瞞】

1 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:22:10 ID:8GbJbR+u
前スレ 【多重人格ML事件】若桜木虔34【失筆中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128238552/

■ML謹慎事件
作家志望者の集まるMLに名村烈名義(公魚とは二十歳年下の従兄弟という設定)で参加。
別人格設定ながら、新しい参加者が来る度に自著の宣伝をしたり、自分に聞かれたわけでもない質問に対してキレたりと、相変わらずの電波ぶりを発揮する。
また以前日記で行っていた書評活動をして、阿呆馬鹿間抜け・超ド級の駄作など公魚節全開。
そこに、中学生と思われる左翼思想の持ち主と公魚を煽るために現れたと思われる釣り師が加わって三つ巴の論争となり、MLは荒れる。
一般参加者の「政治思想の話はよそで「荒らしは放置しましょう」といった注意にも耳を貸さず、「売られた喧嘩は買う、売られなくても買う」などと意味不明なことを言い出す始末。
ついに管理人から一週間の書き込み自粛を勧告される。

2 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:24:05 ID:8GbJbR+u
[関連ウェブサイト情報」

若桜木虔のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm
筆客商売のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.htm
先生の攻撃対象松井計のホームページ
http://members.goo.ne.jp/home/fundorogoshi
大野優凛子のホームページ
http://www.aoikuni.com/book
先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/
こっそり先生を批判。元弟子市川創士郎のホームページ
http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/FREE.htm
先生と訴訟中。瑞納みほのホームページ
http://www.geocities.jp/mmizuno_jaide/
先生が選考委員、観光地ミステリー文学賞は審査料3000円也。他諸々
http://e-bookland.net/

3 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:24:45 ID:8GbJbR+u
過去ログその1

若桜木虔、森博嗣を痛罵! (1)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 (4)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10178/1017815062.html
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020622845.html
若桜木虔と仲間たちをみんなで嫉妬しよう! その10
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021916045.html

4 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:25:18 ID:8GbJbR+u
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/mystery/kako/1025/10252/1025233064.html
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/mystery/kako/1026/10269/1026949859.html
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/mystery/kako/1028/10283/1028351714.html
相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14
http://book.2ch.net/mystery/kako/1030/10303/1030372881.html
若桜木虔を語る その15
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10311/1031109622.html
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1032/10320/1032092779.html
若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1035/10352/1035260792.html
  空白期間<きいっちゃんスレに居候>
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/353-
【祝デビュー!】大野優凛子と若桜木一派を語るスレ (18)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1045/10450/1045024545.html
【祝市長と懇談!】2chでマスターする若桜木一派★19
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047049516/
若桜木一派の自慢話を聞くスレ★20
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053356943/

5 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:26:07 ID:8GbJbR+u
【今日も】若桜木虔との交換日記その21【平和】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057455301/
若桜木虔その22(笑)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1062515872/
若桜木虔(と霧島那智)その23
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075453678/
若桜木虔(と霧島那智)その24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081910706/
【罵倒】若桜木虔(と霧島那智・他)その25【逃亡】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086362205/
離婚届片手にセクハラ!若桜木敬虔26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094021840/
セクハラしたかもしれない人 若桜木虔 27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1095780997/
【転車男】若桜木虔28【あんまり捗らず】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1099720395/
【文春9位】若桜木虔29【組織票】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1104667397/
【名村烈文学賞】若桜木虔30【二千円】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109275004/

6 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:36:37 ID:KtYbCz4d
連投にひっかかったから、携帯でカキコ

7 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:37:13 ID:8GbJbR+u
タバスコシャワーでメフィスト賞 若桜木虔31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113567013/
もうそろそろ止めてもいいか? 若桜木虔32
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118239577/
【悦痴】若桜木虔33【それが公魚クオリティー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122127982/
【多重人格ML事件】若桜木虔34【失筆中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128238552/


8 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:38:16 ID:8GbJbR+u
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(1)

・名村烈は若桜木虔。
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]

9 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:39:32 ID:8GbJbR+u
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(2)

■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、関係は崩壊。
その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に持ち込む]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃するとともに、
メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しなければ見城氏に手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。こ
の弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書き進ん
でいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のような文は書
けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子の原稿に一切O
Kを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしいが、どうやってもO
Kが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをやめてしまった]
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」を意図的に第五位にランクさせる。ほかの
同種のベストテンではまったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]
■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことにし、それを必要経費と
して計上、税務申告。松井氏には支払い明細まで発送。それを知った当時の点心会主力メ
ンバー矢島誠氏、秋月達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引き金になる]
■週刊文春ミステリベスト10事件’04
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。2002年の「新本陣殺人事件」の反省の色無し。なんと第九位
に「寝台特急出雲・大井川の殺人交差」がランクイン!なお若桜木虔は元弟子の大野
優凛子の作品に一位票(5点)を投ずるも、大野は若桜木に五位票(1点)しか投じなか
った]

10 :若狭技研:2005/11/23(水) 10:50:19 ID:8GbJbR+u
事件現場はこちらから
ttp://groups.yahoo.co.jp/group/yumetaba/

なんと公魚作品に5つ星が!
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=08236515

近影。どれくらい前かは分からない
ttp://www.mystery.or.jp/member_image/0396.jpg

私の好きな作家は、篠田真由美、笠井潔、芦辺拓、平石貴樹、加納朋子、光原百
合、伊坂幸太郎、志水辰夫、山田風太郎、隆慶一郎、諸田玲子、多田容子、奥泉光な
ど。古いところでは直木三十五も。
 個人的に好きなのは、折原一・新津きよみ夫妻、太田忠司、加納一朗、加藤廣、菅
谷充、鳴海風、辻真先など(作品を読んだことのない人もいます。念のため)



11 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 13:11:21 ID:CdOvEGPy
乙!
タイトルが素晴らしい!

12 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 14:53:08 ID:XAyb1ed0
↑前スレ読みましたぁ?

13 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 21:49:36 ID:jej2rXH0
好きな作家……名刺交換した
個人的に好き……お付き合いがある

14 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 23:04:29 ID:DBI1JfDS
>>13
いやいやセンセイの場合
名刺交換した……お付き合いがある
でしょ

15 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 23:15:07 ID:OTa4KHCX
さらに母校の後輩になると深い親交

16 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 00:57:59 ID:dSqs1BBY
筆客の人たちは何人弔問したか
大野嬢は弔電を送ったか


17 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 11:43:52 ID:KGRXJCeq
ミス・ミステリーの責任は誰に?
若桜木虔

 このところ、ミステリーを読んでいて、あまりに間違いの多いことに驚き、落胆し、続けて先を読む
意欲を喪失させられる事例に頻繁に出会う。
  間違いの責任は誰にあるのかと言えば、それは無論、作者だが、てっきり「こうだ」という思い込
みの先入観に従って書いている場合もあって、そういう場合にチェッカーとして、編集者は存在してい
るのではないだろうか。私自身、過去において編集さんから思い込みの間違いを指摘された経験が、多
々ある。
  しかし、どうも最近は編集者によるチェック機能が全く働いていないのではないか、と思うくらい
に大小さまざまな間違いが多い。私が気づいた間違いを些細なほうから列挙していくと、次のようなも
のがある。
(1)幼稚園の保母さん……幼稚園にいるのは幼稚園教諭で、保母さんがいるのは保育園。しかし、両者
を混同している人は実に多い。しかも、教員歴のある作者の作品中に「幼稚園の保母さん」という文章
を発見した時には、唖然としてしまった。教員なら常識として知っていると思ったからだ。
(2)懐石料理と会席料理……どう読んでも会席料理を食べているとしか思えない描写なのに、文字は懐石。
辞書を読んでも差異が判然としないが、料理の写真で見比べれば違いは一目瞭然。たぶん耳だけで聞いて
覚えた最初の勘違いが、そのまま先入観となって作者の頭にこびりついているのだろう。何例も発見。

18 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 11:46:40 ID:KGRXJCeq
(3)フランス語のリエゾン他……フランスを舞台に書いているのに、フランスに行ったこともなければ
フランス語の基本常識も知らないとしか思えない文章にも、よく出会う。こんなのは、編集部がフラン
ス語に堪能な校正マンにチェックを依頼すべきだろう。
  冠詞のDeとかLeの次に母音が来たら、リエゾンといって繋げて読むのを、そうなっていない。ヒド
いダブル・ミスでは「ド何トカ―何トカは母音で始まる苗字」で「ド・**」とリエゾンしていない上に、
以降は**だけで「ド」を抜いた名前で書かれていた。元大統領のシャルル・ド・ゴールを、ずっとド・
ゴールではなくゴールと書き続けるようなもの。「ゴール大統領」で誰のことか分かる人がいます?
(4)沖合い二十キロの島に快速艇で一時間半〜二時間……これでは快速艇ではなく、鈍足艇。当時の船の
スピードを調べるくらいの手間は、執筆時にやってもらいたい。快速艇なら三十ノットは出る。三十分ぐ
らいで着いてしまう。これも複数の本で発見したから、八ノットぐらいしか出ない戦後の焼き玉エンジン
の漁船に乗った経験しかないのかも知れない。
(5)切断された電話線……電話線が切られているので警察に通報できない、という設定のミステリーには
頻繁に出会う。そんなもの、繋げば良いではないか。電話線の接続は法律的にはNTTの技術者でなけれ
ば許されないが、実際には誰でも可能。ニッパーとビニール・テープがあれば五分で接続できるし、線が
持ち去られていたら、テーブルタップ等の普通のコードで代用したって、接続できて通話可能になる(但し、
違法)。
  オートバイは無免許で運転することは許されないが、自転車に乗れさえすれば誰でも走らせられる。電話
線の接続は、それと同じ次元の話。
(6)妊娠期間の十月十日……この日本風の数え方は、妊娠した期間を一ヵ月とし、その後は大の月と小の月が
交互に来る太陰暦によるもので、実際の妊娠期間は九ヵ月。外国人が日本で診察を受けて、ハネムーン・ベビ
ーなのに「日数が合わない!」と大夫婦喧嘩になる事例が時折あるのは、この数え方のせい。
  だから作中で日本人が妊娠期間を「十月十日」と言うのは構わないが、日本育ちでもない外国人が「十月十
日」と語っているのを読ん

19 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 11:48:47 ID:KGRXJCeq
だ時には、呆れてしまった。
(7)斜めに落下した時の加速度……地面に激突死した死体。司法解剖の結果は、二十メートル以上の高さから
落下した、と出たが、周囲には十五メートルの高さのビルが最も高い。その謎解きは、ロープを斜めに引っ張
って、二十メートル以上の長さになるようにして地面に激突させた――これは高校一年程度の物理レベルの大
間違い。斜めにしようが、どうしようが、地面からの高さ以上の加速度はつかない。
  もし、落下開始地点から着地地点までの距離分だけ加速度がつくのなら、スキーのラージヒル競技などは、
着地時に百メートル以上の高さから落下したのと同じ衝撃を受けることになり、競技者は全員が即死する。
  最も馬鹿馬鹿しいミスは、主人公が犯人の家に乗り込んだら、誘拐されて縛られ、口をガムテープで塞が
れた被害者が吐瀉物で窒息死しており、救出が間に合わなかった、とあったのに、後半になったら、同じ被害
者がバラバラ死体で殺されて犯人が見つかっていない設定になっていた。
  これは作者の執筆時の勘違いだろうが、本にする前に編集者がゲラを出す段階で気づいていなければなら
ないし、作者もゲラをチェックしなかったとしか思えない。
  以上、まだまだあるけれども、本の売れ行きが鈍化しているからこそ、きちんと細部まで神経の行き届い
た作品を世に送り出してもらいたいと切望する

20 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 11:54:46 ID:KGRXJCeq
>口をガムテープで塞がれた被害者が吐瀉物で窒息死しており、

吐瀉物では窒息しない。窒息するのは吐物。吐瀉物ってのは、口から吐いたものと、
尻から出たもの(瀉物=ゲリグソなど)を合わせた言葉。先生の作品では、口から
吐いたものは全部吐瀉物になっている。
これなど、中学一年生程度の国語レベルの大間違い。これは作者の執筆時の勘違い
だろうが、本にする前に編集者がゲラを出す段階で気付いていなければならないし、
作者もゲラチェックしなかったとしか思えない。

ていうかさあ、「編集者がゲラを出す段階」というのもヘンな日本語だなあ。ゲラを
出すのは印刷会社でしょ。この文章なら、「編集者がゲラの段階で気付いていなけ
れば――」でいいと思うけどなあ。

21 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 12:45:32 ID:kfAw6QrP
ゲラを沼津に住んでいる作家に郵便として出すということだろう。
基本的に自己中心的な先生はゲラは出すものと思っている。

22 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 15:08:10 ID:+RJt/EXM
まずは前スレを素敵な話題で埋めようやw

23 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 17:35:58 ID:BJf1ogbh
センセイの作品の場合も、
>落胆し、続けて先を読む意欲を喪失させられる事例に頻繁に出会う。
んだけど、それは間違いのせいじゃないな。

24 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 17:45:10 ID:BFbuUzR8
>>19
最も馬鹿馬鹿しいミスは、主人公が犯人の家に乗り込んだら、誘拐されて縛られ、口をガムテープで塞が
れた被害者が吐瀉物で窒息死しており、救出が間に合わなかった、とあったのに、後半になったら、同じ被害
者がバラバラ死体で殺されて犯人が見つかっていない設定になっていた。

これって舞城王太郎の「暗闇の中で子供」のことだと思うんだが、
普通に読んでいたら、この矛盾は作者がワザとやっていることは一目瞭然なんだが。
むしろこの矛盾こそ、この本のキモだと思うんだが。
やっぱり先生は速読ですか?

25 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:16:39 ID:DvIHcQ7/
>>17
さすが日本推理作家協会会員
知らないものなどないかもしれない

26 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:19:04 ID:xY89C//X
多少の物理的、言語的矛盾なんて大多数の読者は気にもしないでしょう。
トータルで面白ければ勝ち。先生は負け。

27 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:26:00 ID:DvIHcQ7/
あえて言うなら、幼稚園の保母さんという言葉は、幼稚園でも普通に使われてるわけで…

言葉というものは、本来の意味が正しい意味ではない
『正しい日本語』を振り回す人は広辞苑片手に機械のごとく正誤を語るが、慣用と変化を無視してみずみずしい小説は書けないよ

広辞苑の絶対視が年寄りに多いのは、それだけ頭がカチンカチンだからかな

28 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:46:50 ID:wBI5ow/0
不断は普段の誤字だ、なんて作者のサイトに
書き込んだヤツがなにを言ってるんだかって
感じだな。

あ、これは名村ってことになってるのかw

29 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 20:35:21 ID:+RJt/EXM

> トータルで面白ければ勝ち。先生は負け。

まさにそのとおりだ!
あら探ししかできない奴は一生下読みやってろと思うよ。
校正のバイトとかすればいいのになw

30 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 21:39:30 ID:5iuaIFE2
あら探しの罵詈雑言なら、2時間ドラマ相手にしてた頃のが面白かった…

31 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 23:05:47 ID:jYV9n+eQ
(7)は(メール欄)のことだろうけど、これは連作短編の中の一作なので、あとでこの解決自体がひっくり返されるものだった。
吐瀉物云々の作品は明らかに舞城作品の事だろうね。






32 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 23:45:08 ID:0LTUu4oX
結局センセイには読解力なんてからっきし無い、ってオチか。
「ずいひつ」って標記がよく似合ってる。

> てっきり「こうだ」という思い込みの先入観に従って書いている場合もあって、
> そういう場合にチェッカーとして、編集者は存在しているのではないだろうか。

> 本にする前に編集者がゲラを出す段階で気づいていなければならないし、
> 作者もゲラをチェックしなかったとしか思えない。

何この的確無比な自己評価。

33 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 00:48:00 ID:EVL3QkMo
わかったから面白い本書いてくれよっ!

って思うよな、こいつの偉そうな文章見ると。

34 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 02:52:35 ID:IeT4XIQb
すみません、あんまり過去スレ読んでないのですが、
>>10にある
作品を読んだことがないのに個人的に好き、というのはどういう意味でしょう。

35 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 02:54:40 ID:lfNQAkKY
付き合いがあるってことだろう。あの先生のことだから真偽は定かじゃないが。

36 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 02:55:15 ID:Vz9KO0fR
個人的におつきあいがある(つもりも含むW)けど作品は読んでない人もいる
ってことでは?

37 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 09:57:54 ID:XGSjbuaR
>>34>>35>>36

>13>14>15ということじゃないの。

38 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 11:44:16 ID:nL7oU0ZK
>32
>結局センセイには読解力なんてからっきし無い、ってオチか。

すべFからの一連の騒動でも同じ事言われてたなぁ

39 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 12:00:09 ID:xKhL8SGd
過去、間違いを指摘した読書記録はことごとく自分の読解力のなさをさらけ出す結果に終わってるしなぁ。

40 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 12:14:36 ID:nL7oU0ZK
しっかりセンセイにこの突込みをお伝えくださいませ>2ちゃんねるウォッチャー氏

41 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 13:19:32 ID:RlIe7JOa
書店とはブクオフのことだと思っているし、
小説の評価はノベルスとして適正か否かだし、
学校の同窓生は親密な仲、
押しかけたパーティで見かけた人は知り合い、
名刺交換したした人は友人、
自分と従兄の区別はなくなりつつ、
超弩級のタバスコシャワー批評を、
マイナーなMLで開陳するも、
筆禍で閉門蟄居、
犯罪者でもないのに(そうなのか?)、
くさすだけで35のスレッドが立つ稀有な


       馬鹿

42 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 17:00:49 ID:VIQiL8iL
で、お父さんが亡くなられたって事は、これ以上、一人で静岡に引っ込んでいる必要性が
なくなったってことで桶?
果たして妻子の住む神奈川県の家に帰れるのか?
以前のように推協パーティーに弟子を連れて参加するのか? 
ミポーとの直接対決もあるのか?
そう言えば父親の遺産が入るわけだし、そこからミポーに慰謝料を支払う(ダダ日記で
裁判には勝ったが、相手に支払い能力が無いと記載あり)のか?
 

43 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 21:07:06 ID:XGSjbuaR
田舎者が東京に住んだらそのプレッシャーでML崩壊だろうから
地方でおとなしくしていなよ(相続した百姓家、売らずに住もう)。

44 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 22:13:38 ID:Q66FceOq
↑神奈川だ。

45 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 22:27:17 ID:p47JLPdz
確か実家は無駄に広い敷地だとどこかで書いてあったような気が…
うっぱらって慰謝料払うか新刊書店で本を買え。

46 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 01:17:01 ID:UFeNgBmP
遺産の堅実な使い道を考えてくれる読者をお持ちの先生は幸せ者ですねww

47 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 04:46:58 ID:XWNSPVVL
前スレで喪中の人をネタにするのは控えようぜとか言った者なんだけどさ。


 ようやく伯父の葬儀が終わりました。弔電(弔メール?)を下さった方、ありがとうございます。
 4日間、従兄と手分けして北は北海道から南は九州まで訃報を知らせる電話を数百件もかけまくり……いったい何件かけたんだか……もう、ふらふらです。
 ほとんどが初めてのお宅で、代替わりしていて話が通じなくて、1件だけですが振り込め詐欺に間違われてみたり……。
 でも、葬儀になったら、従兄に言わせたら40年ぶり、50年ぶりという親類が来てくれたそうで。
 私も初恋の彼女と20年ぶりに再会して現住所とTELがわかったりとか、初めてプロポーズして振られた彼女――は、さすがに来てくれなかったけれど、その妹が来てくれたりとか、まあ、いろいろでした。
 木曽義仲と巴御前の子孫は弔電だけでしたが、浅井長政の子孫は来てくれましたね。

 堀久太郎の子孫は……TELが分からず、とか。
 蜂須賀小六の子孫は都合がつかないので12月に入ってから個人的に来てくださるというお返事。この人は蜂須賀家のお姫様です。若い頃は凄い美人だったそうで、私は初対面になります。
 そうそう、伊賀忍者の服部家と並ぶ柘植家の棟梁の末裔が来てくれましたっけ。家康の伊賀越えを半蔵と手伝った、その1人で、以来ずっと駿府城詰めで、今もそこに屋敷がある、という人です。
 最も遠い人はシンガポールから駆けつけてくれました。海外までTELの手間は回らなかったんですけどね。どこかから話が伝わったようで。
名村烈


なんていうかさ、さすがだなと思ったよ。さすが我らがセンセイだよ。

48 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 05:16:57 ID:V09lOl+E
>>19>>31
うわ、センセイ、舞城のアレを鬼の首を取ったかのように書いてるのか
恥ずかしーwww

49 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 05:17:08 ID:ESXgG45z
もうこいつはだめだな

50 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 07:00:44 ID:qsoozazX
うわ、スレタイどおりの近親自慢…

51 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 07:35:18 ID:2VYh5Uqo
>初めてプロポーズして振られた彼女
もしかして元弟子のことかw?

52 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 07:50:15 ID:A8wRjDCD
史上有名人の子孫末裔ネタまで出てきましたねww

53 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 09:25:18 ID:MOXv0Ou8
まあ、棟梁でも間違いではないんだが、忍者ときたら頭領と書くよな、普通。
柘植家の家業、大工のように思われ。

54 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 11:08:23 ID:K2V7IuOA
>17 >18 >19
バカ先生の言いたいことは、横山秀夫の「半落ち」が直木賞候補になった時に、
選考者がこのオチは実現不可能だと言って反対して、結果受賞を逃した
(そして横山秀夫は直木賞に絶縁宣言)ときと同じ構図ですね。
そのときも結構議論になった筈だけど。
結果的に直木賞取れなくても「半反落ち」はベストセラー。
映画化もされてヒットしたし、横山秀夫は出す作品全部売れている。
様は >26 が言う通り、面白ければ読者は黙って付いていくってことが
これで証明された訳ですな。
現在そういう状態なのに、このバカ先生はまた調子っ外れなことをWww
横山秀夫の実例とバカ先生の妄言、どちらが説得力があることか。
第一、架空戦記というジャンルで旧日本具軍が実現不可能なスーパー兵器や
ニンジャを使って米軍に勝つ小説を書き飛ばしている人の言うことですか。
まあ、この人はネタが被らないように速読で本に目を通すことしか出来ない、
小説を楽しく読むことの出来ない可哀想な人なんだなあ。
感情が欠落している事は「自分は恥ずかしいと思ったことはない」と
公言しているし。
その手の病院え行って適切な治療を受けたほうが本人も周りも幸せだと思うけどなあ・・・



55 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 11:17:36 ID:K2V7IuOA
>47
読書記録ならまだギリギリセーフかもしれんが、最初の2行以下をMLに
垂れ流すのはアウトかと思うが。100人中100人引くって・・・
今回弟子は手伝ってくれなかった様だね。脳内従兄弟と二人でか。
本当に可哀想にだな。

56 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 13:41:20 ID:V7x5tRu5
ネタかぶらないようにするなら、せめてどういうネタなのかくらいは正確に読み取れないとな。
読んでもわからないんじゃ、速読までして検証する意味無いじゃん。

57 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 14:05:01 ID:x2PW1dB/
先生が売れっ子作家の作品をバッサリ斬るのは、
デーブ大久保がイチローのバッティングフォームを偉そうに批評するのと、
同じような不快さを感じるなあ。

58 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 14:38:36 ID:kL7FeA1g
>>57
デーブにあ(ry

59 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 17:56:51 ID:8bh5dXL3
なんで先生のところに>>47のような顔ぶれが弔問に来たりするんだろう?
理由がわからん。
それすらも嘘800?

60 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 18:16:11 ID:2gaIkwS6
売れていない作家が売れている作家を批判する資格がないとまでは思わないし、
重箱の隅つつき的な批判もそれなりに価値はあると思う。
ただセンセイの場合、編集者のチェック機能が全く働いていないとまで言い放って、
そのような中でも自分はほとんど間違いをおかしていない様な書きぶりをしながら、
その文章自体が間違いだらけで墓穴を掘ってる。

61 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 18:25:51 ID:vIQpGFXT
>>59
戦国武将の子孫なんて、今じゃただの人じゃないですか。
本人が首から「私は蜂須賀の末裔です」とかプラカードをたらして
歩いてる訳じゃあるまいし。

62 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 18:42:04 ID:2gaIkwS6
>>59
数多い連絡先の中で、歴史上の有名人の子孫が五組いたというだけの話でしょ。
しかも実際に来たのは二組だけ。更に言うなら先生自身の知り合いじゃなくて父の知り合いなんだから、他人と一緒。
好意的に解釈するなら、近親自慢したいのではなく、「葬儀の連絡先に有名人の子孫が沢山いた」という面白エピソードを語っただけなんかも知れないけど、それでもねえ。

あとここも↓
>私も初恋の彼女と20年ぶりに再会して現住所とTELがわかったりとか、
「現住所とTEL」部分がなかったらギリギリセーフだったかも知れないけど、
これじゃあただの、女に飢えた気持ち悪いオッサンじゃん。
たしか脳内設定でも既に40歳近いんだから。


63 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 18:48:36 ID:KpXoBnEU
粘着っぷりは、さすが端野程度の醜女にストーキングしてただけあるなw

64 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 19:12:57 ID:eE9Vs57m
>>59
あれじゃないの?過去の偉人と同じ苗字の人間を自動的に子孫認定してるとか。


65 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 19:24:15 ID:7XOAcQKU
あれ?蜂須賀小六ってコズミックで最初に神宮で殺された
スリじゃなかったっけ?戦国武将?

66 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 20:37:55 ID:fMC30H72
コズミックがコスミックに見えたw

67 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 20:47:49 ID:vIQpGFXT
蜂須賀小六は秀吉の盟友。
のちに阿波徳島藩主となる。

68 :名無し草:2005/11/26(土) 20:55:14 ID:2chYt9if
阿波藩主になった蜂須賀家は豊臣家の家臣だったが出自がまったく不明なので
三河の野伏=野盗、蜂須賀小六という人が元祖だという俗説がいつのまにやら
できたものらしいのだが−それも今や知るものが少ないってか・・・
浅井長政の子孫−誰だろ?豊臣家も徳川家もなさそう(あったらそう書くハズ)
ってことは京極家ナニガシと結婚した次女の子孫ってことかな?
堀久太郎・・・知ってる人いる?

69 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:04:11 ID:7XOAcQKU
ゴメン、殺されてた人は須賀原小六さんだった

70 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:23:53 ID:ypfNE0FO
小林よしのり氏が昔のゴーマンで

友人「俺さあ、先祖を調べたら、これが有名な武家らしいんだよなあ」
よしりん『ふーん。でお前はなんなの?』
友人「俺……俺はただのサラリーマンだけど」
よしrん『それでいいんじゃないか』

というやり取りを書いていたことを思い出したわ。

でオチが
『先祖しか自慢する者がないやつは、そーっとしといてやれ〜』
だったw


71 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:31:58 ID:ABihV9SA
自分の先祖を自慢するだけならかわいい方だとオモ

72 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:37:35 ID:x2PW1dB/
>>68
堀秀政のこと。「名人久太郎」と称された戦上手。
織田信長の直臣だったが、本能寺の変が発生した時点で中国攻めの秀吉の陣にいたため、
そのまま秀吉の下で光秀討伐に向かう。
賤ヶ岳、小牧・長久手の戦いなどでも戦功を挙げ、越前北庄城主となる。
まあ、戦国好きなら誰でも知ってるレベルの武将かな。一般的な知名度は皆無だろうけど。

73 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:38:57 ID:LDeCanGa
センセは名刺交換しただけの仲でも自慢だからなー

74 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:50:50 ID:R2TYVBny
>>68
ただ、蜂須賀家も江戸時代にバリバリ養子が入っているので、
今その「子孫」と称している人間も、戦国時代の直系ではないと思う。


75 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 21:54:37 ID:2VYh5Uqo
>今その「子孫」と称している人間も、戦国時代の直系ではない
子孫が自分の嫌いな人間だったら絶対ここを突くだろうが、
「知り合い」だと多少の事には目をつぶるのが特徴なんだよなあ。

76 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 23:34:36 ID:MOXv0Ou8
しかし・・・

77 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 23:47:27 ID:hjKPBOpm
まあ、バカ丸出しだわな。大人の書くことじゃない。

78 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 23:51:17 ID:vIQpGFXT
今の天皇家も、南北朝の頃に訳が判らん事になったし、その後もいろいろあったから、
万世一系なんて、マボロシなんだけどね。
だから、後継者問題で騒いでるのはナンセンス。

79 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:24:36 ID:8eGOw92V
昔、精神分裂の症状の一つとして、「皇室妄想」というのがあった。
患者さんが「私は陛下の落し胤であり……」なんてことを言い出す。
最近の統合失調症ではそれは減ったけど、若い患者さんには「芸能
人妄想」がある。「私の前の彼氏はキムタクで……」とかいう。
センセイはそういう症状の一つではないことを祈りますよ。

80 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:26:58 ID:YuZoi356
>>47
すごいな、こっちの方はいくら馬鹿先生だとしても人の生き死にに関してはきっちり線を引いておこうって
大人な対応してたんだがな。
自分でこんなにネタを撒き散らすとは……。
馬鹿先生は何か頭の大事なネジか部品が欠けちゃってるんじゃないだろうか?
自分の父の知り合いが名家ぞろいだとしたって馬鹿先生にはちーっとも関係ないような気がするんだが。
あさましいですよ、そういうのって、お父様も草葉の陰で泣いておられるような気がするなぁ。

地方の郷土史を調べてらっしゃる人に限って自分の出自を
有名どころに結び付けたがるってのをどっかで聞いたのを思い出した。



81 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:29:35 ID:OPA0l8Qi
「7人の侍」のタケチヨを見れば、家系図なんてもんが
いかに信用できないかがよくわかるな。

こう書くと「実は黒沢明監督は私の従弟の親戚で…」とか
言い出しそうでコワイ

82 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 00:50:51 ID:b5ohi9zS
そこまで言うと黒澤ファンに叩き潰されないか。

83 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 01:43:57 ID:JBDveixV
黒澤ファンはそんな三流売文家知らないから大丈夫

84 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 06:55:59 ID:auxrJXYR
俺も先生もアダムとイヴの末裔ですよ。

85 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 09:44:52 ID:QCQTkKsB
自分が有名人(それも江戸時代とか室町時代の)末裔だというのですら
自慢するようなことではないのに、そうした人たちが弔問にきたとか
弔電をくれたとか自慢する。田舎者の有名人志向。哀れとしか言いようがない。
大昔の有名人が弔問にきてくれるような伯父(父)を持ったエロ本書きでしかないのだよ。
しかし、従弟を騙る余り、亡くなった自分の父を伯父と言ってのける神経って・・・

86 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 11:04:03 ID:gggHpQ2P
蜂須賀小六子孫事件の真相(想像)

――とある場所にて――
センセイ:「始めまして。公魚と申します。」

蜂須賀:「始めまして。蜂須賀○子です。」

センセイ:「おお、蜂須賀と言えば、戦国大名の蜂須賀小六が有名ですが、
       ひょっとして御子孫の方ですか?」

蜂須賀:(ハァ?一体どこからそんな話が出てきたの?)
       「え、いや、戦国なんて昔の事なので、先祖のことはよく分かりませんけど・・・」

センセイ:「またまたご謙遜を。」
       (センセイは自分を基準に物事を判断するので、全否定以外は謙遜としか写らない)

蜂須賀:「ま、まあひょっとしたらそうなのかもしれませんね。自分では考えたこともありませんが。」

センセイ:「やはりそうでしたか!いやあ、蜂須賀小六の御子孫の方とお知り合いになれて、これは実に嬉しい!」

蜂須賀:「はあ。」


                        ↓

蜂須賀小六の子孫は都合がつかないので12月に入ってから個人的に来てくださるというお返事。
この人は蜂須賀家のお姫様です。

87 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 12:04:40 ID:RfCaA5gE
2

88 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 14:32:09 ID:JBsFRLlb
会話の「」の中の文章最後尾には句読点はいらないよ。

89 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 19:06:17 ID:uenMpuD7
****さん、はじめまして。
>好きな作家は、村上龍さんとか、山田詠美さん、林真理子さん、とかこんな感じです。
純文学系列ですね。私とは無縁のようです。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031426881&Action_id=121&Sza_id=C0
↑私は、こういう駄本エンターテインメントを書いている、ぜんぜん売れてない物書きです。

××秋本さん
文章に目立った欠陥はなくなりましたね。ただ、エンターテインメントとして読むと、いかにも展開が遅いし、
動きがないし、回想を使いすぎ。
これは構成上の欠点として、下読みの心証は、あんまり良くないでしょうね。何かエピソードを加速させる
要素を導入すべきだと思いますよ。
名村烈

90 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 21:05:10 ID:kOmX/so/
> 時の風門師です。ご無沙汰してます。
> 熱があるのに頑張ってらっしゃいますね。
> 名村さんのそういう他人に対しての愛情。
> すごく、僕なんか勉強になります。

 本当ですね。僕もプロの作家になれればそういう人間になって、後進の指導にもしっかり当たっていこうと思っています。このメーリングリストにも[さすがにそのままの名前で出るわけにはいかないですけど]ちょくちょく遊びに来るかと思います。

テラワロス(w

91 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:24:47 ID:4hv3Pc29
いやしくも作家、あるいは作家と思われていたい人間が
「作品を読んでないけど個人的に好きな作家」と公言するのって
どーかと思うんだが。それってプロのスタンスじゃないだろ。

ところで、>>89
センセの認識する純文学系列ってなんだろう。

92 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:30:46 ID:sWn5kd25
個人名は伏せような。

93 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 22:59:58 ID:EIeLo9AH
>>88=>>92か?

94 :88:2005/11/28(月) 00:01:00 ID:Jcj1MvZH
まったくの別人だよ。
おれは日本語の正書法を述べただけで、他意はない。

95 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 00:22:52 ID:NoGnVTC/
>従兄と手分けして
娘さんは手伝ってくれなかったのか。

>電話を数百件もかけまくり
これを一人でこなす行動力こそが、センセイの営業力を支えてるんだろうなぁ。

96 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 00:57:20 ID:kwMzPGhO
香典の金勘定があるから、そりゃ必死で電話かけるんじゃねーの?

97 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 08:46:22 ID:QSMDUJnx
しかし数百年前の親戚とかからいきなり電話もらっても困るだろうな。
電話があった以上通夜か葬式に行かなきゃならないし、しかし普通なら行くほどの近い親戚じゃない。
普通の家なら連絡されても困るだろうなって相手は省いて、連絡する相手を選ぶんだが。
そこらへん、常識のないセンセイらしい行動だよな。

98 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 11:00:50 ID:Ybbb8Spw
オオノは三月にエッセイを出版しますってさ
センセイも弟子に追い抜かれて大変だね。
MLでぐちゃぐちゃ言うより
どこかに掛け合って
エッセイを出してもらうといいよ。

99 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 11:03:48 ID:z/6WKJk9
自費出版を勧められた作品の評価は?

Q.私は以前、原稿を募集している出版社に小説を送りました。すると、「会議では、貴方に費用を負担し
ていただく形で出版可能という結論に至りました」という返事でした。これは、「売れなければ著者が損す
るだけだから」的に出版するだけで、原稿の出来はそれほどでもない、ということでしょうか?

A.残念ながら、そのとおりです。先方は「自費出版以外に陽の目を見る道はないですよ」と遠回しに言っ
ているわけです。出来が悪いのか、出来如何に関わらず、売れそうもない内容なのか、いずれかです。
(ゲスト回答:若桜木虔)

100 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 11:04:59 ID:z/6WKJk9
>98
東京のきちんとした出版社からじゃないだろう。
デコ程度の知名度の作家のエッセイ集なんて、
まったく売れないよ。

101 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 16:22:51 ID:0DCOvfYF
名村のアイデンティティはもはやこのスレだけなのだろうなあ。
無視を装いながら、反応のありそうなレスをつける名村がいまや
不憫だ。オオノですらエッセイが上梓出来るのに。伯父だって
ハウツー本がせいぜいだものなあ。

102 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 18:04:47 ID:u9lgkI5F
いや、まがりなりにも中央で踏ん張っている先生と、
地方名士への道を一直線の凸を比較するのは、さすがに先生に気の毒かと。

103 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 19:13:09 ID:0Z8LDUR/
こういうのを五十歩百歩と言うんですね。


・・・・・・・・・・・・あれ、五十歩の違いがあるって?w

104 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 21:21:19 ID:dO4W4t0D
公魚にもエッセイ出して欲しいね。

内容予想
・東大
・親戚や知人について
・「白球を叩け」が売れたこと
・卓球(主にコーチとしての実績について)
・数多くの弟子を文壇wに送り込んだこと
・文春五位
・ホームレス作家

105 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 22:25:44 ID:Ew+/LSHG
>>104
それじゃ伝記だw

106 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 00:55:13 ID:sEWKngrB
セキララ伝記をだしてほしい!
出版界のダークサイドが判る。

107 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 01:15:00 ID:U2q4xpQ+
いや、そこまでいったら伝記じゃない、告白本だw
落ち目になったアイドルとかが出すやつ。

108 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 02:05:57 ID:OFcHKLo+
でも、それだったら俺も買うかも

109 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 03:09:13 ID:+IhUOvCb
ミポーとの一件も、そろそろセンセイの脳中では武勇伝の一部に変換されてるのかな。

110 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 03:56:22 ID:pdCnIO8m
先生も開き直って地方文化人に邁進すればよくね?
弟子にできたんだから先生も沼津(だっけ?)の地方文化人になると。

なんか地方の時代とかテレビやニュースで言ってるし。

先生は名誉欲を満足させ、我らは駄本を見る機会も減るだろうからどっちにとっても大ハッピー。

111 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 09:24:16 ID:s/XSccOP
エロ小説家を文化人として迎え入れる地方は無いと思う。

112 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 09:28:41 ID:aw214oNO
エロ小説家はいとこだって。

113 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 10:10:38 ID:Ty7RFBoW
文学賞を取らないまま
ローカルとは言えどもメディアに登場して
エッセイまで出せるとは彼女もあっぱれだけど、
肝心の小説は遍路なんとか〜以来、出る気配があるのかな?
また一年がかりで
自力で大手版元に掛け合っている段階なのかな。

114 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 10:25:53 ID:HcxdQ3ZR
うーん、デコを作家として評価する気は全くないが(というか最低の部類だと思う)、
現状に不満足な女性が少なからず思い描くであろう成功者像に到達したのは立派かもね。
しかし、定期的にデコ情報を流してるやつは何を望んでるんだろう。
このスレで宣伝したところでメリットはなさそうだし、逆に嫌がらせ?



115 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 11:04:10 ID:2U3bZ/1n
沼津にはTCCの最高賞や、朝日広告、読売広告、毎日広告、日経広告
各賞でグランプリを獲得している偉大なコピーライターの杉山明人氏が
いるから、比べられたら月とスッポン。

116 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 18:49:47 ID:V8C4mJVr
オオノよりも他の鵜の状況が気になる。
先生のように自己顕示欲が旺盛でないのか誰からも声がかからないのか
活躍がまったく見えないよ。鵜が働かないと馬鹿詐欺先生の財布も潤わないじゃないか。

117 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 21:26:15 ID:GCsJu2jB
>>115
もちろん僕が月ですね。杉山某がスッポン。それも超弩級の
スッポン。いやあ、お褒め頂いて恐縮です

…とか言い出さないかなw



118 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:03:28 ID:aPK0Zobu
>>117

いや、杉山某も、何代か前に遡ると、やっぱ親戚でしょう。

119 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 22:13:57 ID:ZbRUu1t8
マジレスごめん。杉山さん、静岡にいるんだ。驚き。
そりゃ、馬鹿詐欺なんかと比べちゃ失礼な人だよ。
・・・でも、本当ですか?

120 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:01:40 ID:61kdcQhf
>117
先生、月は食べられませんがすっぽんは結構いい感じです

121 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:04:57 ID:sEWKngrB
>>118
高校か中学か小学校の先輩後輩関係なんじゃないの?

122 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:21:12 ID:2hdPfNwZ
>121
ざっとググッたが杉山氏は東京出身なので小中高は考え辛いな

ついでに気になるんだが作家の本名って削除対象かいな?
先日、新聞の葬儀欄探す時に苦労したんだが
その辺差し障りなければテンプレ入りキボン

123 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:48:29 ID:2NOHbbQN
>>122
それじゃいとこの知人だよ、きっと。

「杉山氏はパーティ会場などで見かけると、いつもいとこに親しく話しかけてきます。
キャッチコピーを考えるだけの広告業界と違って、本一冊に仕上げなければならないから、
小説を書くのはコピーライターの仕事よりも大変ですねと、いつも会うたびにいとこに言ってくれます。」

とか絶対書くと思う。

124 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 23:56:39 ID:yQnPhr9X
n代さかのぼれば2のn乗の「親」がある。
1代さかのぼれば?2の1乗、つまり君の両親2名。
2代さかものれば?2の2乗、つまり君の祖父母4名。
・・・
10代さかのぼってみそ。2の10乗だから、君の祖先は1024人いることになる。
もうね、5代くらいから先はさかのぼって意味ないですよ。
血なんてブレンドされて薄まっちゃって、意味ない。
4〜5代前の先祖云々言ったって、DNAレベルでは全くの他人。
むしろ、街行く全然知らない人の方が遺伝的近似があったりする。

まぁ、血統なんてそれくらい意味ないもんです。
それくらいしか誇れるものないんでしょwwwwwww

125 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:06:43 ID:rdqy0JUQ
直系でそれだったら先生の得意な叔父、従兄弟、親戚とかが入ってくるととんでもない数になるな。
つうか、先祖自慢を今この時代に大上段から言う人間がいるとは思わなかったよ。

「ご先祖はご立派な方で……」
っていわれたら先生は普通に喜びそうだけどさ、普通こ小ばかにしてる気がするよなぁ。
特に、ご先祖 は の部分で。

126 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:10:33 ID:Y2duuiHb
本やタウンの近刊情報から

陰陽師姉妹淫戦 晴明の美しき子孫たち 名村 烈著

イーグルパブリシング 12月中旬 税込価格:924円 ISBN:486146093X

1,000年余の怨念に駆られ、蘆屋道満が現代の日本へ。
安倍晴明の血を受け継ぐ安倍夏実・朝実姉妹がこれを迎え撃つ。陰陽バトル開始。

127 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:14:20 ID:3whiYNg/
駄洒落姉妹かよ。馬鹿じゃねーの。名村って馬鹿じゃねーの

128 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:30:49 ID:AkFy+OpH
>>126
AVみたいな内容だなwww

129 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 00:35:01 ID:lAH43TLQ
著作も先祖自慢の主人公になるとは流石先生

130 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 01:25:03 ID:rFMH7VXc
>>126
その下に「晋三」も隠れキャラとしているんですよね、先生。


131 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 01:33:53 ID:6BGCWa+C
首相はきっと鯉住だな

132 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 05:21:17 ID:Ebx2dvEC
>>130
麻理亜もいそう。

133 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 07:46:38 ID:rNjUYkFB
>>128
だってエロ本なんだろ。

134 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 07:48:00 ID:rNjUYkFB
こいつも馬鹿詐欺の別名なのかな・・・
ttp://blog.kansai.com/2593/22

135 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 01:00:35 ID:wEP/GuUV
素朴に初歩的なことが聞きたいのだけど。

ああしたトラミス一本書いて
いくら入るの?
この手の部数は普通、いくらくらい?
センセイと蜜月時代の大野は年間三本出していたようだが、
年間三本ずつコンスタントに出せたら
普通に生活できるのかいな。

136 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 01:18:23 ID:JXeDfhfT
初版8000くらいですよ、有楽なら。
で、有楽は印税10パーなんで、定価900円として、90×8000で72万。
源泉でそこから10パー税金引かれて、64万8千てとこかな。
これに消費税がつくから、72万に0・05をかけて、3万6千。
これを印税手取りの64万8千に足すと、68万4千かな? こんなところですよ。
デコもけんも、初版1万は、現状では無理だね。有楽だし。

137 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 01:32:32 ID:xDwQA57G
最近小四の息子が野球に凝りだしたので、昔自分がはまった、ちばあきおの
「キャプテン」を買ってやろうとネットで検索した。
ただ、息子はどうも活字が苦手なようなので、どうせなら小説版が良いかと思
って探してみたら、著者が若桜木虔…

138 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 01:53:37 ID:ElG5PFOE
>>137
買うべき! ライオンは子どもを谷に突き落とす。あえてつらい思いをさせるのも子育てだ、きっと。

139 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 02:11:31 ID:xDwQA57G
>>138 他人事だと思って、あなたそんな…

140 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 02:15:15 ID:soeergr7
>>137
マンガはおすすめなんですけどねぇ…。


141 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 04:02:59 ID:7LoAUVOV
>>137
今度こんな釣りしたら漁業権を引き上げますからね。いいですね?

142 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 09:35:44 ID:fQOb7Ism
>>138
トラウマになって、一生小説を読みたくなくなったら、どうする!

143 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:17:06 ID:CE15kHVE
>>142
このスレにしてはまともな反応(なんで面白くない)。

144 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 21:17:18 ID:GWmrt19Q
> トラウマになって、一生小説を読みたくなくなったら、どうする!

おっしゃるとおりだ!
オレは「つまらないのはこれだけだ。世界の本はもっと面白いはずだ」という前向き思考だったからよかったけど
活字離れが叫ばれてる昨今、それを助長するような駄本は与えちゃだめ!


145 :名無し草:2005/12/01(木) 23:40:09 ID:4LWOPOU2
活字が苦手なら読まんでいいよ、
特に子供はつまらん本なんか読んでたら勉強するヒマなくなっちゃうよ
本ってのはお遊び、ぜいたく、ムダ、だから楽しいものなの!
で・・・「キャプテン」のノヴェライズ?
読むのがコワイー

146 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 05:51:50 ID:msTmj768
 **さん
>そうですか。リアリティーを追求して、もう少し人をよくみる癖をつけながら書かなければならないのかもしれません。
 魅力のない人物をいくら見たって駄目ですよ。「この人は凄い! 魅力的だ!」という人物の言動に注意する。個性的じゃない人物の台詞を使ったって、リアリティは出てもキャラが立たない。
 あなた自身は、よく「そして?」と言うとのことですが、じゃあ、あなたは友人から見て魅力的ですか? バレンタインにチョコが捨てるほど来ますか?



何となく面白かったので拾ってきた。返信相手は例の中学生。
「そして?」が口癖な輩もむかつくもんだが、先生の考える「人気者」の基準もアレだな。


147 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 06:09:26 ID:EzmUS9MP
作家なら「この人は凄い! 魅力的だ!」みたいな分かりやすい人物には見向きもしないでしょ。
さすがセンセイだな。
センセイはそんな見方をしてるからキャラがどうしようもなく浅いんだな。

148 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 08:29:15 ID:aSkzH502
先生、 もしかして弟子がチョコをくれる=自分はモテると思ってる?
義 理 チ ョ コ って言葉、ご存じない?w

149 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 08:45:25 ID:ESTGwRhg
バレンタインにチョコが捨てるほど来るって・・・。
女から見れば魅力的かもしれんが、友人から見て魅力的かどうかとは関係ないだろ。
逆に先生は、捨てるほどチョコをもらう奴じゃないと、友人として魅力的ではないのかねえ。


150 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 08:52:33 ID:vtLqQ6kP
違うだろ。
148の言うように、渡さないとうるさいオヤジってのがいるから、
みんな義理チョコで渡すだけだろ。
つまりこれは、好かれている・好感をもたれているのではなく、
ひたすらトラブルを避けるための処世術なのだ。
こういうふうに面倒がられる存在ってのは、異性はもちろん同性にも好かれてなくて、
敬遠されたり嫌われたりしているのだ。

151 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 09:36:53 ID:EzmUS9MP
つーか、センセイの
「バレンタインにチョコを山ほどもらえる人が魅力的な人」
という人間観が画一的でイラッとくる。

152 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 09:57:55 ID:G3TW3L8Z
かつては
オオノやミズノや、破門した形の渡辺(エロ本書き)ら
女弟子から義理チョコを貰ったのでしょう。
それにしても、
筆客サイトで
渡辺がOBの欄にも名が無いのは解せないね。
別れても未練たらしくオオノ贔屓かしらねえ、
渡辺って人はどうしてるの?


153 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 10:31:07 ID:8iuZsfTf
OGだろ?(OB=OLD BOYだよ)

154 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 13:54:13 ID:q4T2NNxz
>>152
キチガイっぷりは師匠にそっくりだと聞いたことはあるが、破門されたのか?
本名らしきものが暴露されたから逃げたんだろうと邪推してたよ。
公魚が破門にするってよっぽどだったんだろうなあ・・・

155 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 16:54:18 ID:G3TW3L8Z
153君は正しいんだけど
筆客の
出合い茶屋のところに
「筆客商売OB 大野優凛子さん」と書いてるからさあ。
なんで
渡辺の名前が無いのって思ったわけさ。
弟子の出世頭だから大野だけは
名前をずっと置いておきたいわけか。

156 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 17:43:34 ID:eUr2ZUiB
つまり、公魚が間違えたってことね。東大出が売りなのに。

157 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 18:19:43 ID:Ju97D/ti
あれ?
文春は来週?

158 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 21:08:04 ID:cMxf1EXg
年賀状がたくさんくるから魅力的、みたいなもんだな<義理チョコ

159 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 21:25:00 ID:eUr2ZUiB
でも、まあ、なにからなにまで情けないね。
気付いていないならパアだし、確信犯なら馬鹿だし。
本来ニートになるべき人間が、人間としての誇りをすててまでしがみついている世界がこれかい。


160 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 00:21:51 ID:2yY2s9EF
悲劇の最期から60年、沈黙は破られた! “最強戦艦”神話の夢と真実
最新リポート 映画『男たちの大和』
完全ガイド 『男たちの大和』1/1戦艦大和セット全貌紹介
精密取材 呉市戦艦大和ミュージアム
●新資料と新考証を元に、新たな戦艦「大和」の「モノ」「人」「作戦」に迫る!
●人気仮想戦記作家を含む多彩な執筆陣が、あの「大和」のifを語りつくす
青山智樹/林譲治/鈴木ドイツ/陰山琢磨/山本義秀/多根清史/瀬戸利春/伊吹秀明/霧島那智/山中将司/内田弘樹 ほか (登場順)

161 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 01:06:59 ID:fhyvS4Ik
鈴木ドイツっていつのまにか作家になってたのか・・・

162 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 01:29:35 ID:40qeWVUY
忍者と奇天烈兵器の霧島那智に大和に関して何を書かせるんだろう?

163 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 06:43:13 ID:/JWUhpdw
>>160 馬鹿の盛り合わせ

164 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 08:31:02 ID:lUXVM3el
>>160
霧島那智の中の人はやっぱり「センセイ一人だけ」かな?

165 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 09:15:03 ID:PGf1fCpT
多根ってクソゲー本とか書いてたひとだよな?
こういう仕事もすんのか。

166 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 09:25:35 ID:4VjzJolj
男たちのヤマトって綿密な取材で構築されてるって聞いたけど、
そんなとこに架空戦記、しかもセンセイまで入っててってなると、
たぶん大したことないんだろうな。

167 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 11:53:01 ID:wzNnosh3
>>166
他の作家の人を良く知らないから何とも言えないが、
少なくとも先生の担当した部分は枚数稼ぎ以外の価値はなさそうだな。

168 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 13:02:00 ID:RoPkYszZ
**さんの書き込みにレスです。
> 私は業界の人間ではないので詳しくは知りませんが、
> 繋がりがないようであるこの業界、
版元全体で1つの企業と考えたほうが良いくらい、会社を移りますね。私の知っている人で、
出版社ばかり30社も移った人がいます。しかも、行く先々で編集長。5社ぐらいは当たり前。
情報は当然、筒抜けです。人事交流がないのは音羽町(講談社・光文社)グループと神保町
グループ(小学館・集英社など)くらいかな。

> 多重投稿をすると一発でばれて
> この世界で日の目を見ることはなくなるとか。
1発かどうかはともかく、上記のような理由で、バレる危険は大ですね。多重投稿→モラルが
ない→盗作をやりかねない→デビューさせないように未然に撥ねておく……といった発想にな
りますね。
名村烈


169 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:56:42 ID:rgZkcPbV
>>167
脳内従弟の方の担当ページは1頁のみでした。
略歴にはしっかり東大自慢。お弟子さんの山中将司も
1頁だけ。

170 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 21:57:57 ID:rgZkcPbV
連投スマソですが
内容はわりとしっかりしてます。まあ、
可もなく不可もなしといった感じですが。

171 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 01:23:14 ID:/8nsXkCO
青山日記より

>宝島社から『僕たちの好きな戦艦大和』見本が届く。ぼくも短文を何本か書かせて貰っているが、
中略
>おもえば、突貫工事であったなぁ。

 やつぱセンセが絡むのは突貫工事の本ばかりだな。


172 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 07:38:43 ID:7DcNxlIC
「本当に?」なんでもない世界で、なんでもない僕が言う。
「君は、僕が書く小説に朱を入れることはできる。でも、女
子の心にはひどく鈍感だ。女性と経験をつめば小説が巧くな
れるというのは嘘だったのかい?」確かな事実として、真紀
と雅弘は別れたというのに、それなのに彼は軽く乾いた笑い
声すら発している。

----

例の中学生の小説

173 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 08:32:42 ID:mb03UrKv
センセ負けちゃってないかwwwwwww

174 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 08:58:02 ID:GUF143o8
なんか中学生っぽくない小説だなぁw
「なんでもない世界で、なんでもない僕が言う」って・・・ロマンチックでつね。

175 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:24:38 ID:r9nWKHyO
そういう言葉遊び的にクッサイの、厨房がものすご好きじゃん。

176 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:33:06 ID:7DcNxlIC
皮肉だと気がつかない
>>173>>175
テラワロス(w

177 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:37:01 ID:r9nWKHyO
要するに>>172は中学生の小説じゃなくて君が考えたネタだってこと?
中途半端だなあ。

178 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:38:41 ID:7DcNxlIC
中学生の小説でつよwwwwwww

179 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:42:21 ID:r9nWKHyO
てことは中学生がマジでセンセイに皮肉言ってるってことでいいのか?
それはどういうことなんだ。
つーか中学生って例の中学生でいいんだよね?

180 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:44:14 ID:r9nWKHyO
例のセンセイに心酔してる中学生でいいんだよね?

181 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 09:55:50 ID:0j+Jemp1
センセイに心酔してたあのイタ気色悪い中学生がセンセイに皮肉を浴びせてるってことでいいんだよね?

182 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 12:03:17 ID:vBpR1QKs
>>172 の続き
「僕は自分から女の子に告白したことが無いんだよ」
「そう。でも付き合ったことならあるだろう? つまり、あちらから告白され
たってことか……つくづくイヤミな人だ。君はこの提案をどう思う」
「それほど悪くは思わないよ。あとは真紀の意思次第」



183 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 12:21:47 ID:kEPus9B0
変に村上春樹に感化されたような文体だな。

184 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 12:24:49 ID:UWmmCs6f
ID:7DcNxlICが例の中学生で、
このスレを読んで回心して先生を攻撃してるんじゃないかな。

185 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 12:55:27 ID:zmE7P2I9
大野「愛媛新聞社からエッセイが出ます」
自ら、果敢に売り込みかけたんだね。先生の手法どおり。

186 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 12:59:55 ID:JlI2KQ/z
ミカン臭そうな鼻息荒げたアグレッシブな姿が想像できて恐い

187 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 13:08:36 ID:2P4YYeDh
>>168

> 版元全体で1つの企業と考えたほうが良いくらい、会社を移りますね。私の知っている人で、
> 出版社ばかり30社も移った人がいます。しかも、行く先々で編集長。5社ぐらいは当たり前。
> 情報は当然、筒抜けです。人事交流がないのは音羽町(講談社・光文社)グループと神保町
> グループ(小学館・集英社など)くらいかな。

センセイの日本語がよくわからない。
人事交流がないのは……くらいかな、って、音羽、一ツ橋(神保町グループなんて
いわねえよ)グループ間での人の移動(移籍)がないってこと? それとも、
ほかはたくさんあるけど、音羽グループ内(講談社から光文社とか)での移動(移籍)は
ないってこと?


188 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 13:36:49 ID:JVtsGFku
>>187
役員クラスだと、グループ内での人の移籍はあるので、
「音羽町(講談社・光文社)グループ」と「神保町グループ(小学館・集英社など)」との間の
ことだと思う。


189 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 15:06:10 ID:/8nsXkCO
いくらでもある。
古くは、今の祥伝社(一ツ橋グループ)だって、光文社(音羽グループ)の幹部社員が作り、
最初は小学館を発売元とした版元だったし。
ただねえ、小学館、集英社、講談社、光文社の若い編集者は、中小零細と比べて、他社に移るこ
とは少ねえですよ。だから目立たないだけでは? だって、待遇いいのに、なかなか辞めない
でしょう。むしろ、移るんだったら代理店とか。そんな感じかな。

190 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 22:56:36 ID:6ctEcV1O
中学生ってはてなダイアリーのnicenaruのことだろ?
やつは昔コメントスパムなどやりたい放題やってて
ネットウォッチ板でも話題になってた問題児だよ。
かなりひねくれた性格をしている上に、偉そうなヤツだ。

ttp://d.hatena.ne.jp/nicenaru/
誰か突っ込んで更正させてやってくれw

191 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 23:11:41 ID:mb03UrKv
ヲチャの鉄則は踊り子に触れずだろ。
それにしても類は友を呼ぶっていうのは本当なんだなぁw

192 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 23:12:19 ID:vBpR1QKs
>>190 ここ面白いでつね

2005-11-26 江戸川乱歩賞

 ある作家から江戸川乱歩賞への応募を勧められた。
 この作家について調べてみると、どうやら江戸川乱歩賞を主催する団体の会
員だったようで、また後輩の面倒見がいいようで、その団体に力を持ち、弟子
(というよりも門下生)がかなりいるそうである。
 応募要項が分からなかったので、いつも常駐しているメーリングリストのオ
ーナーに聞いてみたところ、「秋本くんは有望株だから」と、応募要項の書か
れたサイトを紹介してくれた。実にありがたい。

 江戸川乱歩賞というのには、傾向と対策があるそうで、それを徹底的にやれ
ば受賞できるそうである。もしも、受賞できなかったとしても14歳の作家であ
るために原稿の指導などが受けられるであろうということだった。
 この時点では、私はその作家がまさか日本推理作家協会でてなかなか力のあ
る人だとは知らなかったために「ふ〜ん。俺っち純文しか読まないし、書いた
ことないし大丈夫かな」と思ったのだけども、その作家について調べていった
りするうちに、また他の参加者から「あの作家が関わっているとしたらなかな
か面白いことになるかもしれない」とハッパをかけられるうちに、なんだかそ
の気になってしまった。


193 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 23:22:57 ID:vBpR1QKs
 んで、傾向と対策である。
@がちがちの本格は受けない
 がちがちの本格ではありません。というよりも、ミステリーなんていうのは
森村誠一意外に読んだことがありません。
Aミステリ的要素は必要
 主人公が犯人という時点でミステリーだそうです。
Bなんらかの社会性を持つことが望ましい
 作家は科学的社会主義を信じるものです。また、随所にそういったエッセン
をぶちまけるつもりでいます。
C複数の殺人が起きることが望ましい
 薬害ですから考えようによっちゃ殺人です。あと、自殺もあります。
D複数の舞台で場面が展開することが望ましい
 基本的に世界観は、最初の200枚は狭く、最後の200枚は広く、でやっていこ
うと思います。学生の思いつきがどのようにして広範な広がりを見せるように
なったかということを示すためにも。
Eなんらかの図版があると通りやすい
 ネットを舞台にしているわけですから、図版はないですね…。ウイルスのプ
ログラムでもそのまま乗っけてきましょうか(w
Fミステリ以外の、作者の得意ジャンルが盛り込まれている
 ネット、共産主義、内部告発、裏資料、薬害エイズ、そういったものが入っ
ていれば大丈夫ですかね…。
G小説としてしっかりかけていること
 大丈夫です。これについては、原稿指導はあらかじめある作家から受けてい
るし


194 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 23:48:10 ID:CSUcrF6C
**さん
>申し訳ありませんが、諸事情により連載が遅れるかもしれません。構成をばっさり変えて新しい
>「明日なき世界」を必ずみなさんの前におみせしますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。
前にも書きましたが「出し惜しみ」の悪癖をなくすように、ね。
恋愛なんか、どう書いたって出尽くした世界だから、そんなもので後に興味は引っ張られませんよ。
引っ張られるどころか、興味をなくすだけ。
しかも、あなたの書いていた恋愛劇は平々凡々の極みで、まるで戦前の恋愛話みたいだった。
×××××さんも書いていたけど。
名村烈

195 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:34:50 ID:keZryS7H
>>192
>この作家について調べてみると
調べたということはこのスレに到達していると考えて間違いないか・・・
この中学生もなかなか天然だね。創価学会員だった高校の頃の同級生を思い出すよ。

196 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 01:24:15 ID:EFCt78dB
なんだか、親に薬物投与したどっかの高校生を彷彿とさせるな。
勉強熱心なのはいいことだが中学生らしくない。不気味。

197 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 02:55:20 ID:s6PGb8AU
乱歩賞への応募を「勧められた」って……w

立派な鵜になれよ!
生温かく見守ってやるからな!

198 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 05:24:07 ID:QNb/dBmT
未来の三島由紀夫、nicenaru君w
2005-11-26

実はある作家からこういわれたことがある。

二年以内にかならずデビューできる。小森健太朗とか三島由紀夫とか、
みんな15歳ぐらいで脚光を浴びてますからね。

 そうである。私が三島由紀夫になれるのかもしれないのである。

 んだから、三島由紀夫と私を比較してみようと思う。

[秋本] 曾祖父が海軍、祖父は労組の幹部であり共産党員だった。
幼いころから唯物的な考えを受けた父親の元で育ち、また親戚は大体が
天皇廃止論者であった。

[三島] とにかくすごい家系である。よく覚えてないけど。
天皇制廃止論者なんておそらく親戚にはひとりとしていなかったと思う。

[秋本] 創価学会が840万人もいる時代に生まれ、小さいころから
その力を実感してきた。共産党の議席が9議席足らずのとき、31-34もの
議席を創価学会系の公明党が獲得していた。世の中は不況であり
新自由主義的政策のもと圧政を敷かれていた。

[三島] 共産党が三十議席以上を握る時代に青春時代をすごした。
当時は学生運動も盛んで、特に三島の母校である東京大学法学部などは
すごい有様だったという。

 
 そういえば、三島由紀夫は自衛隊に体験入隊したのちに、
そこで自殺したわけなんだけど、冷静に考えれば、私は
日本共産党員の三親等な訳で(w

199 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 05:26:09 ID:xJYhqmiD
[秋本] 創価学会が840万人もいる時代に生まれ、小さいころから
その力を実感してきた。共産党の議席が9議席足らずのとき、31-34もの
議席を創価学会系の公明党が獲得していた。世の中は不況であり
新自由主義的政策のもと圧政を敷かれていた。


これ殆ど自分のことじゃないようなキガスwwww

200 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 05:30:22 ID:QNb/dBmT
半島の香りがするnicenaru君

2005-11-16 マイノリティーの孤独、マジョリティーの傲慢

今日は、マイノリティーの孤独、マジョリティーの傲慢について。
こうやって、横文字をばかすかと並べて煙をまいてみたりするテストです。

 さて、私は英語よりも中国語を先に覚えた人間です。

 理由としては、

華僑の友人が比較的多かった
もともと漢字がスキだった
英語はアルファベットと発音記号が必ずしも対応しないので面倒だった
 ということで、小学二年から小学三年まで中国語を華僑の人から習っていました。
そのために今でも華僑の友人とは交流があります。

 そういえば、不思議な経験をしたことがあります。私は、
一度発音を教えてもらえば華僑も!するぐらいの発音で中国語を
読むことが出来たのです。そういえば、在日韓国人と会ったときに
ちっとかじっていた朝鮮語(朝鮮国営放送を聞いてたので多少はできた)で
「アニョンハセヨ、カムサムスムニダ」とかいってやったところ

「日本人とは思えないぐらい発音がいい、あなた韓国人でしょう?」

といわれたことがあります。

201 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 05:34:02 ID:QNb/dBmT
中国人でありたいnicenaru君

2005-11-16 マイノリティーの孤独、マジョリティーの傲慢続き

私の名前は朝鮮系によくある名前で○ ○○てかんじの本名なのですが、
日本人です。国籍も日本ですし、ひいじいさんの辺りまでは家系も確認できます。

 まぁ、そんな名前ですから、とうぜん誤解を生むことも多くて、
このあいだなど、友達に言われて中国語の発音をしていたところ、
カワイイ女の子から「○くんは中国人だったの?」といわれました。

 まぁよくある話しなので、さらっと
「いや、中国系の人から習っていただけで、僕は日本人だよ。
大陸系だったらこんなに毛深くはならないし…」といってかわしました。

 さて、ここで「中国人じゃないよね〜」とか言いやがったら、
俺のなかでのその人に対するイメージはがた落ちです。
全国1000万人の秋本九一郎ファンのみなさまにおかれましては、
そういう発言を謹んでいただきたいと思います。
 このかわいい子は「中国人だったら面白いのに」とかいいましたが、
これはまぁいいとしましょう。

202 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 05:35:07 ID:QNb/dBmT
「中国人じゃないよね〜」
 という発言が持つ問題点というのは
絶対に「中国人なんかじゃ」という否定的ニュアンスが入っている

 という、この一点に尽きると思います。
 こうした言葉をきいたり、また公然と「日本人に朝鮮人の血が混ざってる
なんて信じたくない」という友人がいるのを考えるととても悲しくなりますね。

 *追記*

 最近日本で一番有名な国に軟禁されている在日韓国人一族の娘が結婚したようですね。
国を挙げて祝っているそうですが…ばかばかしい…。祝っている連中が、
日本人に朝鮮人の血が混ざってるなんて信じたくない」といっている連中と
同じだというのもさらにばかばかしい。

203 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 09:31:37 ID:keZryS7H
>>198
やめてくれ・・・笑い死ぬw

204 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 12:16:07 ID:vPzash7C
”かわいい”女の子に話し掛けられた自分をアピールし、
同時に女に対して余裕のある自分をアピールし、
・・・頑張ってるね。



205 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 14:35:53 ID:s6PGb8AU
詐欺と中学生、馬鹿さかげんがそっくりだな。
まるで親戚のようだ。

206 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 16:07:01 ID:S2h4x3ar
というか、他のML参加者ご愁傷様としか。

207 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 16:26:17 ID:Mn6vLC2G
nicenaru、ページを閉鎖しやがったw
どうやらここ見てたらしいな。ショックを受けたのか。
コピペしたもの以外にも傑作がたくさんあったのに、残念だ。

まあヤツのことだからまたいずれ平然と再開するだろう。
今までも何度も閉鎖、再開を繰り返してきたからな。
その都度何の反省もなくw

208 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 16:35:30 ID:Mn6vLC2G
Googleキャッシュから消えないうちに傑作をコピペw

2005-09-17 三色旗より赤旗を! 実現力より野党力
 いま、日本共産党の専従職員の方と討論していました。小説の意味について…。

 討論していて感じたことはいろいろとあったし、勉強になったなーとも
思うのですが、それ以上にやっぱ頭いいですね! 共産党の人は…。 
俺も将来作家→共産党の議員というふうになりたいと思っていますし、
親戚もそれをすすめてきますが、本当に僕がこんな風になれるのか…。

 でも、やっぱ三色旗ふりまわしてる創価学会員とはちがいますな。
比較してみましょう。

 創価学会員: 折伏(考えの押し売りのことです)力! (悪政)実現力!

この前まで社民党のおばはん仲間だったけど(55年体制崩れたときの連合政権)
いまは、仏敵よ!(ゥフフ) 秋本九一郎? はぁ? 仏罰くらえ! 豚畜生! 
テルちゃんに頼んで文壇にはいれないようにしちゃうわ(w (知識人少ない) 
池田大作せんせいマンセー!

 共産党員: あ、どーも秋本さん! こんにちは〜! やっば野党の力ってのはおおきいですね〜! 
残念ながら政権に参加できませんけど、どこぞの尻軽政党とちがってしっかり
理論たててやってますんでよろしくです。不破? 宮本? (呼び捨て) 
あああの人たちね…。ま、いい人たちですよ。作家志望なの? 
なら森村誠一先生とか大江健三郎先生とかちょくちょく来ますけど
(豊富な知識人支持者)どうでしょう?


209 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 16:48:46 ID:Mn6vLC2G
知的な頭脳集団、日本共産党九議席獲得、おめでとうございます。 (秋本九一郎) 2005-09-16 22:07:04


 こんにちは。旗旗で書き込みをしたことがありますから、ご存知かもしれません。秋本九一郎と申します。作家志望の中学二年生です。

 現在カルト宗教の創価学会が力を伸ばし、自民党の独裁が続いている中、
カルトと政治の癒着にきっぱりと反対しているのは日本共産党だけだと
私は思っています。実際、以前メールで各政党の党本部(党中央)にメールで
質問したところ、明確かつ理論的な答えが返ってきたのは日本共産党だけでした。

 自民党、公明党、民主党で知能指数の低い人々が議員として活動しているのを
見ると本当に嫌気がさします。それと比べ、日本共産党の議員の方々はとても
頭が切れる人たちで、つくづく感心されられます。

210 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 16:49:23 ID:Mn6vLC2G
感想ありがとうございます。さすが、共産党の方はレベルが高い…(o_o) (秋本 九一郎) 2005-09-17 00:21:13

 いや、わざわざこんなプロットのために感想と助言までいただいて
ありがとうございます…。秋本九一郎です。

 まず、被差別部落民であることを苦にして自殺することがあるか? 
ということについてですがおそらくありうると思います。義理の親戚にもそういう
方かいましたし、実際に知り合いの被差別部落民の方もそういっていました。
しかし、最近では少ないかもしれないし、確かに現代社会とは相容れないかもしれません。

 第一に、解放同盟の暴力的姿勢というのは日本共産党の党員の方から一度説明を
受けたことがあるのですけど、相当なもののようですね…。
あの名作「破戒」ですら糾弾されたというのですから不用意に書くべきではないのかもしれません。

 たしか日本共産党の傘下組織(昔は下部細胞といっていたのでしょうか…)の中にも全解連がありましたが、
そちらとしては被差別部落を小説で書くことについてはどう考えているのでしょうか? 
もし見解をご存知でしたら紹介してください。

 また、私は被差別部落民への差別に対してもっとも良い改善策としては、在日が
そうしたように徹底的に映画・小説を利用して誤解や偏見を払拭することだと考えています。
たとえば、金城一紀氏の「GO」のように。社会を変えていくというプロレタリア文学の考え方とも
つながっているかと思いますが。

211 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 17:09:53 ID:sLy3o94c
nicenaru君がどうしても、niceアナル君と読めてしまって困ります

212 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 18:44:49 ID:qPXeUZMU
>俺も将来作家→共産党の議員というふうになりたいと思っていますし

この一文みて、仕事中にも関わらず吹き出してしまったw

213 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:18:44 ID:keZryS7H
頭脳警察を大音量で聞かせてやれ。

214 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:23:59 ID:keZryS7H
中学生の主張を読んでいて思ったこと → わかったから早く小説書けよ!

215 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:41:55 ID:Mn6vLC2G
小説は基本的に村上春樹の劣化コピーみたいなやつだよ。
しかし今ここでみると、小説以外の文章は大して巧くないな。と言うかむしろやばい。
小説は村上春樹の強いインスパイアあってこそ
それなりの文章を書けてるんだろうなw

216 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:09:12 ID:EFCt78dB
中学生のアクの強さに先生がすっかり霞んでいる件。
一瞬スレ間違えたのかと思ったじゃないかw

217 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 21:25:34 ID:a4KfPLU8
「源義経妖艶伝」は文春でランクインするのかなあ

218 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 21:50:43 ID:keZryS7H
春樹の劣化コピーなら巷に溢れかえっていて、それこそ“ネタが被っている”と思うのだが。
先生はそれについて何も言ってくれないの?

219 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 22:00:10 ID:DyHCE4mx
村上春樹読んでないからコピーかどうか判らんのだろう。

220 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 22:44:12 ID:mL0wNxvE
ブックオフに並んでるはずなのに

221 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 23:21:31 ID:EFCt78dB
ミステリじゃないから興味無いのだろう

222 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 00:10:34 ID:TEdXregz
協会報の話題は出た?

223 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 00:22:11 ID:IPBKgpsw
>>222
くわしく

224 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 00:38:35 ID:AzhkpLbC
>>17-19

225 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 03:23:16 ID:FwwqMCA8
あーっ、なんというか先生程度が見てて面白いや。
この坊ちゃんはきついよ……

226 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 03:37:05 ID:j8OIErmz
この一連のコピペを見ただけで、満腹を通り越して膨満感を覚えるよな

227 :ナイスなるw:2005/12/06(火) 07:26:20 ID:r2Ohv+11
2005-06-27 全共闘世代とウィニー世代 空想→科学→ネット

「空想から科学へ」を読了。これによって、天皇もエロ本も宗教もありだった
空想的社会主義はその後、ひとの業をまったくわきまえない(これが僕の思いつく、
この理論の最大の間違いである。僕は宗教なんて信じないし、天皇なんかも崇拝しないが、
それがなければ生きていけない人だって居る。エロ本だってしかり)
理論的な科学的社会主義に大成したらしい。簡単に言ってしまえば。

 この本を読んでふと思ったのだけど、私の家系というのはもともと反骨精神が旺盛だらしい。

 祖父は小学、中学とも優等生で級長なんぞをやらされていたらしいが、天皇が
どうにも信じられず敗戦後きわめてすぐに日本共産党に入っている。

 父は、無口なひとなのでよく分からないが、やたら警察無線やら公安無線に詳しい上に、
「世の中はもともと金持ってる奴とね努力して頭の良くなった奴では、前者のほう強い。
これが資本主義社会」などとつぶやいていたりする。
卒業式でも入学式でも君が代の時は口をつむいでいた。天皇も宗教も信じないために、
親戚から100万円もの寄付を神社に求められても無視したらしい。ここまで来るとなかなかすごい。

 私も幼少の頃より中国語を習い、彼らと親しむ上でやはり虐げられたものへの共感をひしひしと感じている。
努力もしない人間が、優等生の在日に向かって石をなげたりするのはおかしいとも感じている。
彼のことを僕は個人的に気に入っているので、私は卒業式でも入学式でも君が代を歌わなかった。

228 :ナイスナルw:2005/12/06(火) 07:28:10 ID:r2Ohv+11
Winnyを共産主義と結びつけるnicenaru君w

「Winny」をあなたがただって、一度は聞いたことがあるだろう。
僕だって――こんなことをいっていいのか分からないけど――実はつかっている。
と、いうよりも友達に布教さえしている。

 もっとも、良心に従ってライブ音源をとるときにしか使っていない。
気に入った曲は買ったり借りたりして聞いている。だけど、まあ試聴程度につかうなら
なかなかいいものですね。

 著作権の不在というのは、共産主義と多少のつながりを持っているようだ。
そうでなくとも、ネットの世界というのは共産主義に近い部分がある。
それについては詳しく後で述べるけど。

 そういえば、この開発者は東大の助手だったそうだし、全共闘だって
東大から起こっていった。さらに言えば、東大は日本共産党の幹部もかなり育成しているし、
日本共産党ではこの逮捕を不当逮捕と位置づけ機関紙で取り上げたりもしたそうである。

 「Winny」に親しんだ人々が社会の主導権を握るとき、
再び革命は始まるのかもしれない。

229 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 07:40:12 ID:r2Ohv+11
共産主義に洗脳される前のnicenaru君

2005-03-15 思想という根

どうして、僕が資本論を読もうと思ったか。やはり、青木雄二の影響が大きかったですかね。
あと、村上春樹も太宰治も夏目漱石もいちおう資本論を青年時代に読んでいたわけで、
やはりあれぐらいのスケールの作家になるためには、作品に影響しなくても、資本論を
読みべきかなとおもったから。

 あと、宗教を否定する思想としてはおそらくもっとも確立されたものだから。

 とりあえず、読んでみます。感想はそのあと。


 次回姿を見せたときには、バリバリの共産主義者になってたりして。


多分そんなことはないと思いますが。僕はいまの共産党にも相当不満を持っていますから。

 あと、資本論を手にとって思ったことは、どれも例外なく高い。
さらに買ってもなかなか売る人が少ないみたいで古本も絶望的に少ない。
人間革命なんてばかすか古本で出ているのにさ。

 共産党系の出版社でも資本論すべてそろえたら1万円以上は掛かる。これは良くないですな。

 やはり、貧しい人々にまで行き届くような配慮と、誰にでも分かるということが大切だと思います。

 図解にすれば、案外簡単な話なんだけど、これを文章にするとな・・・

 ps もう一度学生運動が起こったら、堀江さんは真っ先にヘルメット製造会社を買収するでしょうね。

230 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 07:52:33 ID:r2Ohv+11
nicenaru君に100の質問
7. 好きな単語はなんですか?
社会革新。破壊と創造。反面教師。想像力が権力を圧倒する。
16. HPが大きくなって影響力が出るサイトになったらどうしたいですか?
九一抵抗運動をつくり、ゆくゆくは政治活動を。
19. 口癖はありますか?
シンジマエ、クソ野郎
23. ダイエットをしたことがありますか
ない。もともと痩せてる。
ストレスが最大のダイエット法。ストレスを与える奴はデブという世の皮肉。
24. 好きなものと嫌いなもの、どっちから先に食べますか?
その理由も、教えて下さい
嫌いなもの。理由は〜わからないです。
あ、でも女子なら好きなほうばっか喰いまくります。

231 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 07:56:11 ID:r2Ohv+11
31. 1度はなりたい憧れの職業はなんですか?
作家と政治家です。どっちもなれそうな予感。
34. 誰か(有名人)に似てるって言われますか?それは誰ですか?
三島由紀夫の生まれ変わりだといわれますです。
☆43. あなたのいいところを3つ教えてください
冷静冷徹残酷に徹すること、いやな話でもしっかり聞くこと、なにごともやりとげることです。
64. 今まで生きてきた中で一番の自慢を大自慢してください!
とりあえず、プロの作家にあと二年でプロといわれたこと
66.行ってみたいところはどこですか? (国内外問わず)
中国。
86. 世の中で嫌いな(相性の悪い)血液型はありますか?その理由はなんでしょう?
A型。血液型は信じないけど、自分が典型的正義と思いこみ、感情的で、視野がすごく狭い
98. 一週間後に世界が終わるとしたら、何をしますか?
気に入らない奴を殺して、好きな奴と付き合う。狂ったようにやりまくる。

232 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 08:49:19 ID:qoA6QD2N
そろそろ最近の流れはスレ違いでしょ、指摘して置く。



233 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 10:56:00 ID:4nL4ud8/
これはこれで面白いけどな俺はw
さすがに連貼りはアレだと思うが程々に。上手くすればミポーを越える関連キャラになりそうだし。

>>230 この子って童貞じゃなかったのか?

234 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 10:56:26 ID:mcC3fqFn
正直、厨房ネタにはもうゲッソリなわけだが・・・

235 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 11:42:22 ID:F8YaW7/n
厨房がバカなのはデフォルトだもんな。

236 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 14:27:39 ID:mcC3fqFn
そうそう。
先生はいい年ぶっこいたオトナだからこそヲチのし甲斐があるわけで、
典型的中二病(少々重症ではあるが・・・)を叩いたところで面白くもなんともないです。

237 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 14:46:22 ID:+55CXZSo
まぁ、今後はセンセーが真性リアル厨二房をいかにして鵜にしたてあげるかと
いう視点で書いてくれると嬉しいな。

238 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 16:34:40 ID:BB7aaM8j
1.厨房ばかり目立ち、自分が目立たなくなってセンセイが火病

2.厨房がセンセイにかみつきセンセイが火病

という流れを期待する。

239 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 17:59:53 ID:BmG7Xx76
おかしいなー三島の生まれ変わりは俺のはずなんだが。

240 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 18:57:39 ID:yzVPcSZi
あ、じゃあ、俺も(゚∀゚)ノ

241 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 19:08:46 ID:/DCXMzah
じゃあおれは四島で

242 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 20:04:56 ID:+55CXZSo
俺は右半分が三島の生まれ変わり。

243 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 21:47:00 ID:Ly6bWAUH
じゃあ俺の左半身は霧島那智。

244 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 21:54:43 ID:KdHA0pUs
戒厳司令官の五島です

245 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 23:17:23 ID:mcC3fqFn
>>239-244
阿呆と馬鹿ばかりの超弩級の与太レス。
余程の運とツキの持ち主だったのでしょう。

246 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 23:41:29 ID:CdQubuPC
ああ、そうですね( ´∀`)

247 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 23:56:58 ID:TjYSabEu
ネトヲチに厨房のスレある、って上の方に書いてなかったっけ。
どこなのかは確認してないが。

248 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 02:19:19 ID:cVQt0w7m
学校では一人なんだろうな、この子。
先生もそうだが、コイツも先祖って言うか親のしたことを自慢げに書き連ねてるな。
馬鹿先生的メンタリティーの厨房か……。
いや、60過ぎたおっさんが厨房的といったほうがいいのかも。

249 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 02:33:13 ID:sGer++NF
ここはセンセイスレだったか…。
ハリポタ関連スレを巡回してたから>>248に違和感を感じなかった。


250 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 08:39:54 ID:PjqI2oEb
>241
四島由紀夫は存命だ

251 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 10:48:15 ID:Majhpcv7
今年から文春ベスト10は、自分の作品への
投票は無効になりますた。

252 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 11:00:03 ID:D5/6zPHW
>>251
さすがの公魚も自分の作品に投票したことはなかったと記憶するが?

253 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 12:55:44 ID:bZ6+4s+A
文春も地に落ちたねえ。そもそも駄作がノミネートされることが間違いだと思うが。

254 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 14:35:37 ID:5wm7Tylf
>>252
センセイの行動は、常に我らの常識の斜め上にあります。
↓なんか文春のコメントページ見れないので過去スレからコピペ

若桜木虔(作家)
1 大野優凛子『しまなみ海道 沈黙の殺人』ジョイ・ノベルス この人は、だんだん上手くなる。 トリックは機械的なもので前例もあり、大したことはないが、人間ドラマで読ませる。劇中劇 が秀逸。犯人に同情できるのが良い。
2 若桜木虔『修善寺・紅葉の誘惑ライン』ジョイ・ノベルス 我田引水は申し訳ないが、誘拐 ものは創作する側としてはパターンで書けないので、極めて苦労する。そういう点では成功 したという自負がある。トリック好きには受けるはず。
3 高嶋哲夫『M8』集英社 “予言者・高嶋哲夫”の面目躍如たる作品。自分が理科系のせい か、理科系の高嶋さんの作品は読んでいて波長が合うのを感じる。まるで今度の中越地震 を予知していたかのよう。

255 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 15:11:56 ID:kzfKQOs9
バカ先生、理科系?

256 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 15:33:14 ID:bZ6+4s+A
>>254
詐欺センセイ、大野をべた褒めですな。上手くなるとか読ませるとか良いとか。
ひとつの作品に肯定見解を3つも入れたってすごいな。
自作についてはあえて突っ込むところないので放置。いつもどおりの駄文。
理科系かどうかは不明。まずは学問する前に社会生活を学べや。


257 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 15:35:25 ID:aSpX/Czq
252君、勘違いしているよ
彼は愛弟子オオノに5点入れたときに自分にも投票していたよ。
愛弟子は師匠(もと)に1点こっきりで賛辞無しで
皆から失笑を買ったじゃないか。


258 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 17:26:10 ID:xYxvNpko
この自分の作品に投票するというのもやる人によっては
自信に満ち溢れたそれなりの行動なんだろうが、先生
みてるととてもそういう風には思えない。
その年出た小説を一派のしか読んでないんじゃないかとすら思える。

ブックオフで本を買い、他の作家の2,3週遅れで新作を読んでいる現実に
なにも感じないのかな、この先生は。
あの書きなぐりの書評もせめて最新作を書評すればまだましなのに。

259 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 18:17:09 ID:rN6zHT6i
2,3周だよな。

260 :252:2005/12/07(水) 19:05:59 ID:D5/6zPHW
そうだったよな。歳のせいで記憶力落ちてやがる.......orz

261 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 19:11:25 ID:1uCN3HCt
>>259
先生が新刊発売から2週間で買うとは思えないからな。
1周が何年かはよくわからんが。

262 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 21:53:21 ID:bPGjZfGr
業界のことはよく知らんけど、親しい作家なら新作をタダでくれたりしないのかな?

263 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 22:28:30 ID:WQZM/z4K
いないじゃん。そんなの(いたとしてもノベ作家ばっか)。

264 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 23:43:37 ID:3ppTa7+i
格上の作家が格下に本あげるって、個人的な付き合いがないとあまりないんじゃね?
格下のほうからは、営業半分で送り付けることはありそうだが。

265 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 01:32:12 ID:IdZ/DMBS
>>264
つまりなにかね、オヌシは先生が格下だとでも言いたいのかねww
先生のことだ・・・出版の度に自分の小説を知人友人に送りつけまくっているに違いない。

266 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 03:06:33 ID:/CIG/bgR
で、送られた人は即ブックオフに売り飛ばすから先生の本は常時100円コーナーに
置かれる、とw

267 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 09:16:29 ID:YsHAgQFW
>>266
おお!見事な大団円。

268 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 13:53:00 ID:OucqkLbF
雑誌のメフィストの最新号が出てましたけど、前回か今回かには応募作が入っているはずだよね。
ナムラっち、タイトル教えてくれたら選評ここにUPしてあげるよ(w

269 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 20:43:30 ID:PwSanRaR
誰かMLで題名聞いてくれよw

270 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 20:57:15 ID:DMfn/t3f
>>268
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1129744624/240-247

271 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:36:28 ID:IdZ/DMBS
メフィスト賞受賞おめでとうございます!

272 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:45:56 ID:yxoLbqSh
コピーペーストします

249 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/08(木) 20:59:20
>>「少女は踊る暗い腹の中踊る」
舞城系?タイトルだけだけど

273 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:46:13 ID:+RdhIGam
受賞してたらあのセンセエが黙ってられるわけないじゃんか。

274 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 08:29:52 ID:rwhpZWqV
**さん、初めまして。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031177069&Acti
on_id=121&Sza_id=C0
↑こういう駄本を書いている、売れない物書きです。ジャンルが違うので、接点はな
さそうですが……。

ようやく本を読む体力が僅かに戻ってきました。
黒川博行『てとろとどきしん』読了。短編集。
とにかく黒川さんは台詞が巧い。××さんには参考になるんじゃないのかな。台詞
に無駄がない。
北山猛邦『瑠璃城殺人事件』読了。メフィスト賞受賞第1作らしい。
新本格だと思って読み始めたらSFだった。『12モンキーズ』みたいな話。
不出来ではないが、こんな話は売れないだろう。案の定と言うか、これ以降の北山
作品はSF路線からコテコテの新本格路線に修正させられているし。
名村烈

275 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 08:30:38 ID:rwhpZWqV
> いじめを受けている人間にとって、いちばんつらいのは
> 「それはおまえ自身に問題があるからだ」
> って言われることだと思う。
問題はなくても確実に隙はあるんだよね。そこに付け込まれる。その隙をどうやっ
てなくすか、っていうと、武道しかない――ような気がします。
知人に「痴漢に遭うのが趣味」って女性がいます。正確に言うと「痴漢に襲われそ
うな行動をして襲わせて取り押さえて警察に突き出すのが趣味」で、もちろん有段
者。色んな流派を合算して十段ぐらいだったと思うけど、絶対そうは見えない美女。
彼女の最近の嘆きが「最近の痴漢は根性がなってない。襲ってこないし、たまに
襲ってきても、すぐに取り押さえられちゃって抵抗しないから、張り合いがない」と
いう凄まじいもの。
まあ、彼女を見る人が見れば「どっからでも掛かってこい」ってオーラを発してる
から、あれで襲い掛かるのは、よほど間抜けな痴漢。
うーん……解決のヒントになってるかどうか責任は持てませんが。
名村烈


276 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 08:44:37 ID:ecpLE1z0
最初の2行は、「たしかにそうかも」と思わせるが、知人の有段者の美女の
話は方向が違うよね。
囮捜査をするヒトと、本当にいじめられてる人はまったく違うだろうに。

277 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 09:11:08 ID:EF4kbNQY
いじめ
 ↓
武道しかない
 ↓
ところで私の知人には・・・

見事な論点のすり替え!

278 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 09:26:41 ID:ecpLE1z0
昔、タモリがよくやってた「寺山修司」にソックリですね。
無理やりどんな話題も自分のフィールドに持ち込んでしまう。
その無理やり具合をギャグにしていた訳で。

279 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 11:02:44 ID:5NpMOM4L
出版契約を結んだが、出版が延ばされている

Q.歴史文芸書を多数出版されているS文社と今年3月末に初めて企画出版の契約を結びました。
出版予定は遅くとも6月中との条件でしたが、12月になった今も明確な理由のないまま順延と
なっています。調整の結果、一旦は最悪でも10月中に出版となったのですが、印刷所が混んで
いるということで表紙図案こそ送付されてきましたが、最優先で取り組んでいるからというだけ
で今も年内中というだけで明確な説明もないまま順延されています。
 契約当初に出版支援ということで契約書に記載した上で資金貸与も行なっています。また、最
優先といいながら、この間に他の本は刊行されています。新人の場合、このような理不尽ともい
うべき対処でも甘んじて堪えなければならないものでしょうか。
 業界の常識もわからず、どこまで強く抗議してよいものかもわかりません。何卒アドバイスを
お願いします。

A.資金貸与を行なっているのなら、企画出版ではないような気がしますが……。こういう事情
は版元によって大きく異なるので、正確なことは分かりません。
 ただ、版元にすれば売れそうな本を先に出すのが最優先ですから、売れそうな原稿が入れば新
人の原稿などは果てしなく後回しにされます。順送りに後回しにされて、1年ぐらい後回しにさ
れても少しも不思議ではありません。とにかく新人に対しては冷たい非情な世界ですが、資金貸
与というのは耳にした記憶がないので、その点が引っかかります。(ゲスト回答:若桜木虔)

280 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 11:22:48 ID:jH5K7s26
そういえば
オオノが最初に書いた純文学作品の発行元の郁朋社は
費用を全額書いた人が出す代わり
規定の五百部を完売したら
55パーセントパックがあるという話でしたよね。

281 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 11:56:07 ID:5NpMOM4L
自費出版に決まってんじゃん。客引くために企画出版とかいうんですよ。
ふつうの企画出版(商業出版)でこういう契約書交わすはずないじゃん。
だいたい、これはいいこととはいえないけど、ふつうの出版契約書は、
本ができてから交わすんですよ。これが出版界の慣例。
質問者の契約は、版元と著者の契約というより、自費出版業者と客との
契約ですよ。

282 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 12:28:43 ID:ecpLE1z0
>>279
>資金貸与を行なっているのなら、企画出版ではないような気がしますが……。こういう事情
>は版元によって大きく異なるので、正確なことは分かりません。
いつになく先生の歯切れが悪いのは、例の「文学賞」がらみで自費出版業界と
絡んでるから?

283 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 12:33:55 ID:TUnwe1jg
センセー、最新メフィスト賞受賞作が出てますよー。
日韓同時発売ですってよー。
早く読んでケチ、じゃなかった、感想つけて下さいよー。

284 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 13:16:01 ID:6KssqKT7
>>283
ブックオフに並ぶまで待て。

285 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 14:06:15 ID:s9/wLPZB
メフィスト賞のひとこと欄に、「無敵戦艦ムサシ」ってのがあるけど、……もしや?

286 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 14:43:22 ID:jH5K7s26
281君はセミプロなんですか。

契約って、本が出来てからなの?
じゃあ、何部刷るかも未定?
「本にしましょう」と話が来てからの流れを書いて
説明してくだされ

287 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 14:57:24 ID:EF4kbNQY
>>285
メフィスト賞受賞おめでとうございます!

288 :プロ:2005/12/09(金) 15:16:13 ID:o36bV9q5
何部刷るかなんて、口頭だよ。出版契約は、するところもあるし、しないところもある。
面倒だからいいやで断れる。
大体、時間かけて、何百枚も書いて「今回はどうも・・・」で没にされる世界。
あ。ベストセラー作家は別だけどね。

名村じゃないぞ。

289 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 15:46:24 ID:ecpLE1z0
初版の部数は、編集と営業が会議したりして決めるから、
校了しても、数字は決まらない。
だいたいは、見本とともに「*部刷りました」という報告が来る。
その前に編集が知らせてくれる場合もある。
売れっ子じゃないと、厳しいのよ。

290 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 15:54:18 ID:jH5K7s26
ふうん〜〜〜
皆さん詳しいんですね。
原稿料っていうのか印税というのか知らないけど
現金の振込みは
いつの段階で入る仕組みなんですか。


291 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 16:10:49 ID:B09iD9at
>>285
その一言何だった?

292 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 16:15:43 ID:5NpMOM4L
>>290
一番早いところで、月末〆の翌月五日払い←この社は倒産。
ふつうは翌月、翌々月、翌々々月支払いでしょう。刊行日じゃなくて、奥付のね。
あ、二回とか三回に分けて払うところもあるな。
でも、契約書には×月×日に印税支払い、とは書いてないのが多いんじゃないかな。
刊行から××日以内に支払うものとする、というのが多いんじゃない?
契約書は、推協や文芸家協会なんかの団体が交わすように進めているため、最近は
大手、中堅はたいてい、契約書を交わすようになってます。


293 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 16:22:28 ID:o3yqqqt6
まあ本が出てから契約書交わすところも多いがなW

294 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 16:24:58 ID:jH5K7s26
そっか。
じゃあ
「本にしましょ」と口約束が出来たとして
とんとんと話が進んでも
本になるのが三ヵ月後とみて
その翌月か翌々月ってことなんだ。
作家って大変なんですね。

295 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 16:47:00 ID:s9/wLPZB
>>291
「T よくある話に落ち着いてしまっている。もっと自分だけの設定を入れてください。」
↑ちょっとコレだけだと判断不能っすね。

>>294
やとわれじゃなくて個人事業なんだから、それぐらいが一般的なんじゃないかな。作家に限らず。
その意味では農家とかもっと大変じゃん。

296 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:38:27 ID:ecpLE1z0
それと、最近は10%くれないところもある。
K出書房なんか70%。増刷したら実売部数分の印税をくれる。
ま、りさたんなんかは全額貰ってるんだろうけど。
ライトノベルスはイラストレーターにも印税を払うから70〜80というのは
普通みたいだけど。

それと、もちろん、印税じゃない「売り切り」の原稿もある。


297 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 20:52:21 ID:iIl1iIRd
>>296
志村ぁー、小数点、小数点!

298 :296:2005/12/09(金) 22:38:32 ID:ecpLE1z0
あ。すまん。
本来貰える印税の70%、と言う意味で書いてしまったけど、これじゃ
印税が7割と読めるよね。
申し訳ない。

299 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 22:48:52 ID:5NpMOM4L
今は知らんけど、昔はSマーク出版なんかは、初版は10パー出すけど、
重版分は実売部数について払う、とかいうのもあったよね。
あとさ、これは噂だけど、昔のKS堂は、刷部数より多く印税払ってた。
15000刷ったら、20000分の印税払うとかさ。ほんとは15000なんだけど、
著者には20000だといって、20000分印税も払う。そうしないと書いても
らえないから。ウソかほんとか知らんが、そういう噂あったよね。
実際、同じ著者でも、他社の初版部数よりKS堂のほうが3000〜5000多か
ったから、噂はほんとかもね。

300 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:10:13 ID:ecpLE1z0
実際問題、おれも、「ほんとはこれだけしか刷らないけど、悪いから
2000部上乗せした印税を払いますよ」と言われて、その額を貰った事がある。
その版元はもうすでにないけれど。

301 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:28:39 ID:fdoJNVZr
総括すると
企画出版の話が一月にまとまるとして
本になるのが三月あたり
それから翌月あたりに著者に
原稿料と印税が支払われる。八千部もいくかな、ここは疑問

302 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:30:35 ID:fdoJNVZr
しまった、三月じゃないね
いくら何でも早すぎる。
三ヶ月後のことね
ハードカバーで手元に入る金は
いくらかな。
誰かハードカバー出した人が答えてよ。


303 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:51:50 ID:t6cl/ely
>>299
それがホントなら刷り部数より少ない印税しか出さないのも可能だね
重版しても知らせないとかさ


304 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 01:24:15 ID:Yh+5fXur
まあさ、出版界内部事情は別としてさ。
バカ先生は契約者を交わすこともない版元ばかりの仕事で、
ノベルス初版8000刷りきり。印税で72万というところですよ。
大野さんもさあ、地方文化人でえらぶってるけど、有楽だからね。
初版8000。センセイと同じ。東京にいたら、無名作家の見本ですよ。
絶対に食えない。
愛媛新聞から出るとかのエッセイも、地方小出版扱いだから、東京
だと神保町の書肆アクセスに行かないと買えない。初版3000〜5000
の単行本ソフトカバーでしょ。地方版元の印税率はわかんないけどさ。
それよか怖いのは、新聞社っつったって、地方紙には書籍のプロの
編集者がいるわけじゃないからね。エッセイだと、好き勝手なこと書
く可能性はあるわな。トンデモ本として面白いかもしれない。
中央だと、書下ろしエッセイっていうのはないんですよ。エッセイは、
雑誌新聞に書いたのを纏めてエッセイ集として出す。あーあ。

305 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 02:13:53 ID:fdoJNVZr
東京に居る人が
なんで大野のエッセイを買いたいものか。
304さんは読みたいのですか。

それにしても
公魚先生の年収っていくらかなあ。

306 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 06:25:21 ID:fqayTAxE
>303
著者検印って制度はなんでできたか知ってる?

そういえば、ちょっと前に宝島だかどこだかとサイバラか誰かが揉めてた
ような希ガス。

307 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 07:15:30 ID:GgBeqdPO
メフィスト賞受賞おめd

308 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 08:50:35 ID:t6cl/ely
>>306
刷り部数誤魔化した前科がある出版社教えて
イニシャルでいいから

309 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 09:00:49 ID:X4dUC9gA
>>303
もう潰れた出版社だが、増刷を著者に申告しなかったところがある。
当然、刷り部数だって疑惑の対象だが。

それとは別の社で、二刷分は三刷にならないと払わないと言うところがある。
つまり、永久に1刷分貰えない。
最近、そうじゃなくなったみたいだけど。

310 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 20:32:41 ID:azZzNlRy
>>304
そのエッセイの件で、大野が愛媛のラジオで吼えております。
出版会社にもちかけたら、
「あなたのエッセイ、興味もつ人いるのかな」
とか偉い人に言われた!と憤慨してます。
どこの出版社かな? いらないことを言ったのは!
私としてはトンデモ本を見て笑いたいんだー。

311 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 20:44:51 ID:3NC09ZoS
>>310
出版社だって商売でやってるんだから
その意見は妥当だと思うけど。

312 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:00:57 ID:X4dUC9gA
トンデモ本としても、著者の認知度が低いから売れないよ。
だから、その出版社のエライ人は妥当な事を言った。

313 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:54:24 ID:fdoJNVZr
自費出版の郁朋社のをのけても
7作出している大野としては大物になったつもりなんでしょう。
昨年一年がかりで掛け合ったという出版社じゃないのかなあ
中村市長のことも兄貴よばわりしていたっけ。
市長のほうは大人だから
やんわり「文学賞を取ってください」と
いさめていたが。


314 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 22:17:24 ID:QqdVTWWa
大野の話は腹一杯。
一般書籍板にでもスレ立ててくれよ。
すぐ落ちるだろうけどな。
マイナー作家でも電波発信してる公魚をヲチするだけで
精一杯なんだからさ。
大野のことなんてどうでもいいよ。


315 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 23:30:51 ID:X4dUC9gA
そうだな。
数あるローカル限定有名作家なんかに興味はない。

316 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:15:15 ID:SodFMUOr

ローカル限定「有名」作家なんて
君が書くから
益々、彼女が天狗になるんですよ
地元でそんなに有名なんですか?

317 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 07:55:47 ID:xbslq9nm
> いつも名村さんの助言を読んで
> うんうんとうなずいています。
 大したことは言ってませんが(笑)。

> やっぱり、力で来るならこっちも力ですよね。
> 僕は武道は志した事がないけど。
> 相手がこうきたら、こうしたらどうかな。
> あの場所だったらあれが使えるかも。
> って感じで自分勝手に戦略を立てています。
 時代劇もけっこう書いてるんで、頭の中で敵との戦いをシミュレーションしないと
書けませんから。
 でも、実践家にはお手上げです。
 その彼女ですが「本気で殴りかかってみて」とか言われて、いいのかなー、と思い
つつ殴りかかってみたんですが、全て空振り。全て鼻の先で間合いを見切られて躱さ
れた挙げ句に、瞬間的に手首と肘を決められて「あいたたた……」でギブアップで
す。
 あ、これ、時代劇の立ち回りの意見を聞きに行った時の話です。小太刀とか素手
で、槍を持ってる相手の懐に飛び込む時には、どうやる、とか、全て彼女に訊きま
す。女は強い! 彼女は常に兇器を持った痴漢に襲われることを想定して行動してい
るそうで。
 えーと、前に兇器を持った少年がバスジャックした事件ありましたよね。その時の
彼女の台詞が「私、そのバスに乗っていたかった!」(笑)
名村烈

中学生のときに誰かが言ってたような気がするけど、本当に類は友を呼ぶもんだね。
武道なんてのは精神ありきだと思ってたんだが、この女じゃチンピラと大差ナサス

318 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 08:51:37 ID:CwtGQTeI
だからメフィスト賞受賞おm

319 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 15:46:04 ID:n0g2+Tid
なんか格闘家の女性ってのも「CIAの友人」と同じ香りがしてきましたなぁ。

そのうちあからさまな間違いを指摘されて、
「自分じゃなくて彼女が言ったことですから」
とか罪をかぶせて、そのまま二度と出てこなくなるという流れになるんじゃないかな。

320 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 15:50:46 ID:yNm11fHJ
>>319
脳内ガールフレンドでしょ。
もしくはスポーツチャンバラをやっていた元愛人。

321 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 16:40:11 ID:StrclH1b
>えーと、前に兇器を持った少年がバスジャックした事件ありましたよね。その時の
>彼女の台詞が「私、そのバスに乗っていたかった!」(笑)

こういうこと、事件が起こるたびに真樹日佐夫(高森真士)が必ず、いいますよね。

322 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 18:02:25 ID:VOB5DXEh
友人同士の会話なら問題ないと思うけど、第三者に言うには不謹慎。
名村って人は常識なさすぎ。ひとの生き死にを冗談にしてはいけません。

323 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 19:51:06 ID:FaotVwdO
ほんと、ひどいねぇ。

324 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 20:46:33 ID:QDxFveYE
従兄の若桜木先生! 叱ってやってください!!

325 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:27:34 ID:CwtGQTeI
そしてメフィスト賞の話題は軽くスルーされる。

326 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:59:33 ID:q+Nsap+l
だって今回の受賞は古野まほろって人で、次号受賞かもしれない人は19歳でしょ。
どう考えても別人です。
本当にありがとうございました。

327 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 22:24:14 ID:cJrcrJzk
弟子のオオノ女史は
講演を受け付けるべく
ホームページを更新していますよ〜

センセイもホームページを更新してはどうでしょうね。
日記も七月のままですね。

328 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 03:01:26 ID:1Mb5hcXG
>>327

だからオーノ情報はいらねって。
先生がそれ読んで逆上するとかならまだ意味はあるが、
そこまでのネタでもねえべ。


329 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 07:57:09 ID:xNiKsijG
文春の発売は明日?

330 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 17:45:38 ID:YvEQj4nj
最近このスレ低調だなあ。
観察されてるってことを忘れないで欲しいよね、馬鹿センセイ。
アサガオだって蔓がのびなきゃ見てて楽しくねえんだから。

331 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 18:00:26 ID:ndDdLELj
>>330
禿人スレに人気を取られて、ちょっと嫉妬。

332 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 18:28:36 ID:dU5Jw15H
>>331
もともと住人被ってるだろ。あと山田スレとかw

でもなー、やっぱセンセイがいちばん面白いよ。
早く完全復活してほしいなあ。

333 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 19:53:42 ID:TExyHDFj
またオーノ作品に5点入れて
褒めまくったとしたら〜

ああ、想定するだけで、せつないです。
濡れ落ち葉の哀しみ。


334 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:34:27 ID:yT0AF0Zq
チヌレ

335 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 18:43:17 ID:n0sS0WsV
濡れ落ち葉 嫌がる妻も 今は他人

336 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 18:55:05 ID:2tEvZ9oQ
週刊文春の最新号には、ミステリベスト10が載ってないな。
てことは、また新年合併号での発表に戻ったわけか。
つまりは正常化されたわけで、けんちゃんのベスト1〇入りは
なかった――という話かな。

337 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 20:32:48 ID:SvJbhjGr
そもそも馬鹿詐欺如きの駄文が俎上にのっかるってのが大間違いだ。
編集部は何をしておるのか。誰か菊池に代わって天誅を下してやれ。


338 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 06:31:12 ID:2H4Cba9J
っていうか 若桜木自体が 無名人

339 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 13:38:21 ID:bGjLlTU1
名村がベスト10に入ってたりして。

340 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 17:47:20 ID:Z9rCJRa+
>>339
「悦痴」でか?(本のタイトル覚えてない)

341 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 19:45:39 ID:EXy3zeLY
>>338
その無名人が俎上にのるのが間違いだ、っていってるんじゃない?

342 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 21:30:56 ID:qEs8umNg
俎上って? 文春にはのってねえし、ここにのらねえんじゃスレの意味ないし。

343 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 23:22:30 ID:l3MxUUXr
何言ってんだお前。馬鹿なのか?

344 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 11:26:10 ID:ser19Uj0
>341-342
ちょwおまwwwこの流れ面白すぎwwwww

345 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 12:37:06 ID:gOUkk28u
名村って人も推理作家協会に入っているのですか?
あんだけ弟子が入ってるんだから、いとこを推薦してあげるのは
自然だと思うんだけど。

346 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 13:02:44 ID:aaQg5mrk
名村は敷地内に生息する単なるいとこ。
詐欺は無償で住まわせる代償にいろいろこき使ってる奴隷。
鵜からは金を取れるけど奴隷から金を吸い上げるのは無理だから、協会には紹介してないんだよ。

347 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 13:40:00 ID:Y26a8bPa
そもそも、ナムラを別人格として設定したのが不可解。
別ペンネームである事をバラして、なにか問題でもあるのか?
ああ、どうせ名前が変わっても中身はワカサギだと判ると
本が売れないからか?

348 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 15:12:57 ID:FrnmjTeu
>>347
別人ってことにしておけば、名村が馬鹿詐欺を褒めても自作自演と思われない!!
と思ったからだろう

まぁ傍から見れば自演バレバレなわけだが

349 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 15:36:15 ID:SbPkoajz
公魚の名前でメフィスト落選したら、さすがにカッコ悪いと思ったのかも。
せっかく組織票で手に入れた文春でのランクインという栄光が台無しだもんな。

350 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 18:52:24 ID:5PMEbOfH
オオノって、次回作の宣伝がいまだに載っていないけど
先生と袂を分かったことが影響しているのかな。
自力で掛け合って三月のエッセイだけってことだろ。今のところ。


351 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 23:17:56 ID:amuREWUr
だからオオノの話はもう要らんと。

352 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 06:28:05 ID:Z5sqEUjO
全部まとめて従兄弟に聞いておきます

353 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 09:23:02 ID:W2oZiOQb
化野燐『蠱猫』読了。デビュー作らしい。
文章、まずまず。物語設定、まずまず。物語構成、ぜんぜん駄目。なってない。
エンターテインメントはテンポの良さが1つの生命線だが、それが分かってない
としか思えない。キャラも下手。読むのが苦痛だった。
まあ、こんなのを書いているうちは専業作家は無理。
黒田研二『白昼蟲』読了。これは『笑殺魔』の続編の保育園シリーズの第2弾。
さすがに巧いが、テーマが当MLでも話題になった虐め問題で、重い。しかし、
第1弾のお笑いキャラを引きずっているので、妙にチグハグになってしまった。
その点が失敗。
名村烈


354 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 20:49:11 ID:1oR/WfOH
そういや、件の厨房くん、ブログも閉じて、MLからも姿が消えたんだよ。
どうしちゃったんだろうねえ。

355 :名無し草:2005/12/19(月) 23:01:32 ID:m64oP9UF
>353
何で今更そんな古い作品を?

356 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 23:09:09 ID:Fbc9XBeT
弟子からの献本(あるのか?)を除くと、センセイの蔵書には
漏れなくシール(跡)が付いてます。

357 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 09:56:50 ID:OwiES7Jk
bookoff100yen

358 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 16:41:07 ID:giSqyWQ8
****さん
> 『桃栗? 』
!や?の次の1文字あけは鉄則ですが、上記のようにカッコ閉じる場合はスペースなしだ
と思います。間延びしてしまうので。
市販の書でも、カッコを閉じる前は空けていません。たまに空けているのもありますが、例
外的なので、違和感を覚えます。
話自体は、新人作家・霜月千尋さんが時代ベスト文庫から1月発売予定の本(タイトルは知
りません)に何となく似てます。刊行前の原稿を読めるのは、まあ、商売柄の特権みたいな
もんですが。
ストーリーというより雰囲気が似てます。滑稽路線でしょうねえ。霜月さんの本が出たら教え
ますから読んでみてください。
この3日間で生原稿を3000枚も読まされて、いささか消耗してます。私の場合は生原稿と
言っても、データで送られたのをパソコンのディスプレー上で読むんですが。
名村烈

359 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 18:47:56 ID:2RMNTCV7
>>358
滑稽とか臍が茶を沸かすとか、なんつーか表現がカビが生えるくらいに古臭いんだよな、センセイは。

360 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 20:13:27 ID:MutscI0Q
すまん。チャチャを入れるつもりはないんだが、カビが生えるくらいに、という比喩も
そーとー古臭いぞ。

361 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 20:39:02 ID:Vt6K6VIW
ブクオフ100円本の読書感想。露骨な筆客メンバーの宣伝。
もう喪はあけたと判断していいですね。馬鹿先生。


362 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:42:30 ID:rWbkp/yA
なんかオレらだけ知らないブクオフのメルマガがどっかにあんじゃねえの。
そこに連載されているコラムなんじゃねえのかな。でなけりゃこんな名村の
駄文に需要があるとは思えねえ。

363 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:46:00 ID:MutscI0Q
MLに書いてんだって。

364 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:58:28 ID:6Gn1hqc2
>>356に刺激されての弟子自慢(?)だったらマジ受ける。

365 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 22:16:43 ID:KNLalZPE
ああ、霜月千尋って、筆客メンバーなのか。
だとすると名村さんの発言としては、「刊行前の原稿を読めるのは『従兄弟の』商売柄の特権」としなくちゃ不正確なのでは。

別人キャラを引きずっているので、妙にチグハグしてませんか?

366 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 00:04:14 ID:7XXE9DGg
『商売柄の特権』って、何度読んでも、語呂が悪いと言うか、違和感を感じる。
『商売上の特権』とするべきじゃないのかな。


367 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 00:27:53 ID:9ZBoSpal
あのさ、マジになって悪いかも知んないけど、
若桜木さんが生きてるのは、出版界の地獄だよね。
なーんか、どの書き込み見てもそう思いますよ。
それを知らずになんだかんだやったミズノ、
オオノも行くのは地獄ばかり。コワイよね。

368 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 01:32:33 ID:m8KeY6hr
センセイにとってはどんなところでも天国ですよ。
その業界に生きている人間にとっては、
なんでこんなアホが生息しているのか、と腹が立つことも多いでしょうが、
本人はいたって意気軒昂。


369 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 07:59:32 ID:WiiInYLi
文春ベスト10発表

1    容疑者Xの献身  東野圭吾 文藝春秋  330
2    天使のナイフ    薬丸岳   講談社    155
3    震度0        横山秀夫  朝日新聞社 131
4    死神の精度     伊坂幸太郎 文藝春秋  88
5    扉は閉ざされたまま 石持浅海 ノン・ノベル  79
6    信長の棺      加藤廣    日本経済新聞社 78
7    シリウスの道    藤原伊織  文藝春秋  67
8    魔王         伊坂幸太郎 講談社    58
9    ニッポン硬貨の謎 北村薫    東京創元社 56
10   摩天楼の怪人    島田荘司   東京創元社 53
次点 モーダルな事象   奥泉光    文藝春秋  52


370 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 08:13:48 ID:TGd4d0Lq
文春ベスト10千街晶之の評
「今回からは、自作への投票は無効という決まりが出来た。
投票の公平性・信頼性を高めるための編集部の苦心が偲ばれる。」

371 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 12:18:36 ID:Stpd6kRZ
公魚神話ついに崩れる!

372 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 14:15:28 ID:GpoimB+9
自分が入れなくても弟子に投票させれば済むことじゃないの
20位内にまぎれこんでたりしないのか

373 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 15:58:20 ID:K8cROFB3
>>370
> 投票の公平性・信頼性を高めるための編集部の苦心が偲ばれる。」
よくやった文春編集部!
まったくキチガイの相手はつらかっただろうなぁ…

投票って誰でもできるもんなのか?

374 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:00:20 ID:Stpd6kRZ
自作への投票なんて1票でしょ?
あまり影響あるとは思えない気が

375 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:13:30 ID:b35MSrLW
>>374
たしか1位には5点、以下2位4点・・・

>>372
去年から10位までしか発表されていない。
一昨年、大野が10何位だかの自作にリンクを張ったからじゃないか。

376 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:36:39 ID:ir5XTicT
>>373
>投票って誰でもできるもんなのか?
キミが日本推理作家協会に入れば、出来る。

377 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 19:37:47 ID:K8cROFB3
そっか…
俺は協会員じゃないから出来ないや…

文春、ワースト10もやってくれないだろうかw
取り上げられた本が売れちゃうのも問題だから作家名のみで。
「こいつの本はつまらない!」って企画はアリだと思うぞ。

378 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 20:23:34 ID:ang/rIoH
>>377
この、アフォ。

379 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 22:01:14 ID:qCXsP6ko
>>377
その企画を"文春"でやれるって思ってるのがすごいなぁ。

380 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 22:14:12 ID:ang/rIoH
>377
君、ミステリーを一作書いて、入会を申請したまえ。

381 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 23:51:49 ID:DeH28DoS
袋叩き乙

382 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 00:51:15 ID:0hGfmP+Q
なんか、『業界人としてやってはイケナイ事を、一線を越えてしまった』
と言う意味では、センセイは文芸界の姉歯と言えるね。
どっちも職業倫理に無縁なところなんか。

383 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 00:53:46 ID:Tx0YVccS
>>382
少なくとも姉歯は悪いことだと認識してたけどね。欲と保身に流されただけで。
先生の場合は罪悪感すら感じてないんじゃないかな。

384 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 03:00:54 ID:qarF5M2M
むしろ誇らしげw
文春の件もそうだけど愛人に金を請求したことも、ブコフで100円本しか
買わないことも、MLで別人を演じていることも何故か本人だけが堂々としてる。
見てるこちらが恥ずかしくなってくるのは何故かしら?

385 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 03:36:27 ID:OJfg/rTL
姉歯が信者かどうかはしらんけど、鉄筋抜かせた会社は創価の関連企業ですよ。
ダイソーで100円本出したりブックオフを愛用してたり、ひょっとしてセンセイも……

386 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 04:16:07 ID:OEIXMENQ
>>385
die作マンセーなんてしたことないから違うと思うが
笹川良一やdie作みたいなふてぶてしい奴だとは言える

387 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 11:56:05 ID:vqedvHsh
ヤレヤレ学会とか在日とかのネットヲタ御用達の話題に落ちそうだナ……。

388 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 13:00:59 ID:Y3Y3M/B0
>>385
姉歯が熱心な信者なのは週刊誌などで既報
この手の話題はもういいよな

389 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 13:36:32 ID:vqedvHsh
一応、バカ先生はクリスチャンです(ケントギルバートの文庫本解説にそうアリ)。
ぜんぜんクリスチャンらしいところないですけどネ。

390 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 14:59:41 ID:TAq1BfaK
>>389
それ本当だったらマジでへこむんだけど。
>>374
8位から次点まで6点しか差がない中ではけっこうデカイ

391 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 22:19:05 ID:lYZqoqor
投票者のコメントとかは今回載らないの?

392 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 22:55:49 ID:0hGfmP+Q
載ってるよ。
文春くらい近くのコンビニで立ち読みしてこい。

393 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:07:36 ID:A25L7rck
>>392
391はネットに全投票者のコメントが出ないのかって聞いてるんだよ。

394 :392:2005/12/23(金) 00:26:19 ID:XlS1PhE4
あ、そうなの。
そう読み取れなくてゴメンネ。

395 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:37:54 ID:TXMQSX0U
一昨年あたりから?全コメント掲載するようになったのは
馬鹿先生への対策。
それでもまったく気にしない馬鹿先生一派への
第二砲として今回の処置でしょ。
結果、センセーの作品は入らなかったし、全コメント掲載はもう
しないんじゃないかな。

396 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 00:56:57 ID:rXlZCZ75
昨年ね
自分に投票するのは
さすがに公魚だけで、弟子のオオノもしていなかったと思ったが

397 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 04:04:56 ID:ZpQX9jtD
>>394
俺も全然読み取れなかった。ドンマイ。

398 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 08:10:03 ID:vrlt/CFa
ネット公開は今年はないよ。
投票用紙を送ってきたときにそう書いてあった。
バカ一派を牽制するためにやったのに、かえってそれを
バカとかデコとかが利用したからでしょ。

399 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 08:52:30 ID:ysXPn4YK
電気に詳しい人がいたら、答えてください。
停電が起きた時、最近流行のCMのオール電化の家は、どうなるんでしょうね? 
1部落が全部、オール電化に切り替えた途端に豪雪で停電が起きた上に周囲と
の交通が途絶したら……ちょっと変わった新本格の雪密室ものができそう。あ、
書いてみようかな。
そうそう、報告です。カッパワンは最終選考まで行って落とされてしまいました。
10日で書き飛ばした作品で射止めようってのに無理があるのかも知れないけど、
仕事の合間を縫ってだと、そのくらいしか執筆時間が確保できないからなあ……。
まだ次の1本の結果を貰ってないので、それも結果待ちですが、これは1週間で
書いたヤツだし、まあ、かなり図々しいかも。
名村烈

400 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:00:43 ID:XlS1PhE4
>>399
>10日で書き飛ばした作品で射止めようってのに無理があるのかも知れないけど、
>仕事の合間を縫ってだと、そのくらいしか執筆時間が確保できないからなあ……。
>まだ次の1本の結果を貰ってないので、それも結果待ちですが、これは1週間で
>書いたヤツだし、まあ、かなり図々しいかも。
判ってるなら、やるな!

401 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:14:17 ID:euUw8IbO
>>399
「10日で書き飛ばした作品で」「カッパワンは最終選考まで行って」
と、こう言いたい訳ですな、せんせいは。



402 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:16:50 ID:SQLAhazF
>>399
「10日で書き飛ばさず、もっと時間をかけて書けば通ったんだよね」って
言い訳がましい裏の意味を持たせてるのも、センセイらしくて実に嫌らしいな。

403 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 10:51:57 ID:88VOaYDb
一応文章は安定しているから、最後まで読んでみなきゃいけない。
だけど中盤以降まで読み進めたところで屑だと分かる。
編集者にとっては最悪の原稿だな。


404 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 11:41:43 ID:rXlZCZ75
だれも、結果を聞いてないのに書くという神経が
わからんね

405 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 11:44:38 ID:L4zvAqyH
そもそもカッパワンに最終選考などというものがあるのだろうか?
メフィと同じく編集者が読んで決めるタイプの賞だと思ったが。

406 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 12:02:50 ID:9cgGoP7l
>>405
一次選考=最終選考ってことかいな?

407 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 12:10:21 ID:rBQkdjlq
誰か、「メフィスト賞に応募したのはどうなったんですか?」と、訊いて欲しいものだ(w



408 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 12:44:51 ID:SWcLjbQl
>>405
俺もそう思ってた。

409 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 14:43:18 ID:Ifo791UE
>「カッパワンは最終選考まで行って落とされてしまいました」
これは事実化否か。是非業界の人のリークを希望したい所ですな。
出鱈目吹いているようならML追い出せるかもしれない。


410 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 15:29:38 ID:L4zvAqyH
でたらめなら最初から吹きっぱなしだぞw

411 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 16:33:27 ID:C087QgeA
下読みと本選考しかないなら、下読みで落ちなかった時点で
「最終選考に残った」と言える。MLまで叙述トリックを使うとは、
さすが文春でベストテン入りした作家だけのことはあるな。
まあ最低だね。

412 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 16:55:25 ID:VYafWp69
流れ無視してカキコ。
西上心太が、ミステリマガジン2月号の書評の枕として、
年末恒例ベストテンに触れている。
そして、原稿執筆時には結果が出ていなかった文春ベストテンについて、
こう書いている。
以下引用。


今年もある門下生たちによる“組織票”があるのかどうかという、
業界の暗部が覗ける黒い楽しみが残されてますけどね。


413 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 17:55:00 ID:iH2xSj5+
組織票やるとして、今年は何出してたっけ。

414 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 20:30:00 ID:uxF4n+ea
アマゾンでざっと調べてみたけど、今年発売した若桜木虔名義のミステリって言ったら、
「浜名湖・湯ヶ島 蛍祭りの殺人」と「石廊崎・堂ヶ島 万博船の殺人」、
だけなんだよね。例の微妙にラノベを意識したようなカバーイラストの。

415 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 21:45:15 ID:eC2rxvnK
しかし今年も次点以下が公開されなかったっていうのは
12〜20位内にセンセイ一派の作品が入ってるからなんでしょうかね?

416 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 03:30:46 ID:QclXiv5Y
>>414
センセ、前に上遠野のことを「所詮はラノベ出身・・・」みたいな言い方してなかった?

417 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 04:16:05 ID:Xn3mKM72
>>416
そういや公魚は昔コバルト文庫で本を出していたのを
「佐藤愛子さんや富島健夫さんが活躍されてたところでベストセラーを出し、映画化された」
とか書いてた。おそらく何かのノベライズだと思う

418 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 09:33:56 ID:UaXV9Lsp
白球なら小説のほうがオリジナルだよ。

419 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 12:17:00 ID:iBt6RoNo
****さん、どうも、です。
> 全電化住宅の蓄熱式電気暖房や電気温水器は夜間に熱を溜めるので、
> 昼間なら1日だけ大丈夫だと聞いたことがあります。
> 停電を起こすタイミングなら夕方がベストかも。
> 熱を大方消費していて、その夜すら乗り越えられるかサスペンス。
東京電力かどっかがキャンペーンで1つの集落全部をモデルケースのオール電化にした
途端に、観測史上、始まって以来の大雪が降って交通途絶と停電が起き……。
いいなあ! 誰か書きません?←入選したらアイディア料を!(笑)。
向こう半年ぐらいスケジュールが詰まって書けそうもないので。××君なんか仙台で雪の
怖さが分かっているはずだし、使い古された恋愛話なんかじゃなくて、こういう雪密室話
でミステリーの賞を狙えば良いのに。恋愛も雪密室の中に閉じ込めると雰囲気が変わっ
てくると思うし。
タイタニックの恋愛と同じで、密室閉鎖状況の中の恋愛は、その閉鎖状況が解けた途
端に夢から覚めるんだよね。
名村烈


420 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 13:20:01 ID:i2k8K97k
オール電化の集落じゃなきゃいけない理由がわからないんだけど(´A`)

今じゃあ都市部だって暖房はエアコンとか殆ど電化されてるから暖とれないし
温水器だって結構使ってるところあるだろうし
停電になれば山間部だろうが都市部だろうが交通麻痺するしなあ

だいたい閉じこめられた理由を考えたところで、目新しい状況って訳でもないだろうに

421 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 13:38:34 ID:kaf6EGRX
文芸春秋から大切なお知らせです
昨年と3年前に組織票工作を行った一味を排除しています
プロでありなからメフィスト賞に落選した人物で
御覧の筆名(若桜木虔・名村烈)の選考除外や点検・監視を行っております
言うがままにご投票されますと推理作家協会を巻き込むゴタゴタが貴方に降りかかり
万一の場合村八分に至るおそれがございます
カッパワンですら相手にされなかったプロの著作をお持ちの方でまだ投票がお済でない方は
ただちに検討を中止していただきまことにお手数ですが、至急今年の評判作をご購読お願いいたします
なにとぞ理解とご協力をお願いいたします
皆様には多大なるご迷惑をおかけして深くお詫びいたします



422 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 16:16:43 ID:zzgRkr3n
ファンヒーターだって電気がなきゃうごかないしな。
昔ながらの丸ストーブでもない限り同じことだ。

423 :新潟県民:2005/12/24(土) 19:54:27 ID:thZhO03S
>>419
今のタイミングだからこその話題だろうが、「いいなあ!」とか(笑)とか、
不謹慎にもほどがあるな。

424 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 20:20:06 ID:P+ZZDCqY
>>399では部落、>>419では集落になっているのは
誰か他の参加者につっこまれたからですか?
つーか部落って表記、ほんと公魚と同じですね。

425 :名無しのオプ:2005/12/24(土) 21:30:10 ID:3oW1w506
>>419
一読者としてあらすじを聞いただけでも、そんな詰まらなそうなミステリ読みたくないわ。
そんな小説書いたとして、センセイは本気で入賞できると思ってるのか。

426 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 00:41:27 ID:w68W40fE
村全体を停電にする為に、雪の中巨大なハサミ持って一生懸命電柱に登る怪人……とかまでやってくれるなら突き抜けててイイかも。

文春のTOP10は、最初の組織票と次の組織票の間に三年あったわけだから、今年ランクインしなかったからってガッカリするにはまだ早いっすよw

427 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 01:42:15 ID:IWUq/3Ha
10日で書こうが最終まで残ろうが落選は落選。
メフィスト賞の西尾維新は二週間で書いて受賞だったと思ったが。

428 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 08:39:38 ID:zWmoT/Sn
>>427
そうだっけ? 二週間で一本書ける逸材と評価されてたけど、
どれも薄味だったから没の繰り返し、
で、結局、編集者にもっと本腰を入れて書けってアドバイスされて、
クビキリサイクルを書き上げたんじゃなかったっけ。

429 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 10:45:05 ID:mIEeIztX
>>426

その間はバカ名義のミステリは出てないからね。

430 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 18:16:27 ID:IWUq/3Ha
>>419
実は共産党の陰謀。
共産党、創価学会、右翼、三つ巴の戦いが繰り広げられる・・・くらいに突き抜けてると例の中学生も満足だろう。

431 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 19:57:19 ID:BCNgXvaD
じゃあ、あの中学生は最高のバカってコトになるな。

432 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 19:59:31 ID:mIEeIztX
やっぱさー、先生の作品なら、ニンジャがでてくんないとさ。

433 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 22:20:48 ID:osuCyNzY
先生の新刊が出たけど、誰か買った?
冒頭を立ち読みしてみたけど、2時間ドラマ講義と行数稼ぎの住所があって
吹きだしそうになったよ。
”事件ウィルス”なるワードもあったなw

434 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 23:07:53 ID:w/5Quzbw
>>428
いや、西尾は一週間に一本のペースだったんだよ。
メフィスト賞の座談会本に書いてあった。

スレ違いなので、この話題はこれで。

435 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 23:19:03 ID:IWUq/3Ha
>>432
忍者が電線切るんだなw

436 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 23:33:20 ID:QDotDOxJ
>>432
いやあ、最近の名村名義のセンセイならやっぱエロでしょ。
忍者と巨大なハサミ怪人が電線を切り、電気の消えた村の中で繰り広げられる村人達の痴態。
これなら読む奴いるんじゃないかw

437 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 01:12:23 ID:InBbhCfi
いるか?

438 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 08:56:05 ID:7W/Av71P

 *****さん
>皆様は雪の影響とかどうですか?
 こっちは、雪は一滴も降りません。雨も降りません。
 まだ葬式後の片づけをやっていて、持病のギックリ腰をやってしまい、呻いてます。痛くて、ほとんど本も読めない。
 だんだん食糧がなくなってきて……賞味期限が1年前に切れたヨーグルトを食べてます。別に、傷んでないし、味も落ちてない。あの賞味期限って、何でしょうね?
 とにかく伯父が物を捨てなかった人なので、賞味期限切れの食糧なら、山ほど――でもないけど、あります。ああ、情けない(笑)。

 相原大輔『首切り坂』寝ながら、ようやっと読了。カッパワン受賞作。
 評論家とか編集さん受けしそうなストーリー作り。雰囲気は面白い。キャラまずまず。

 でも、ストーリー展開のテンポが悪すぎるから、こんな調子じゃ、あんまり売れないと思う。コアなファンは付くかも知れない。
名村烈

-----------------
# 読書する間にさっさと片づけをしてしまおうとは思わないのだろうか。


439 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 09:10:21 ID:XeoTejvL
>>438
>雪は一滴も降りません。

雪って一滴二滴って数えるものか??

440 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 09:27:24 ID:fbmsABzi
でも

>賞味期限が1年前に切れたヨーグルトを食べてます。別に、傷んでないし、味も落ちてない。

これは収穫だな。センセイ初めての有効打なんじゃねーの?w
そうかヨーグルトって意外と大丈夫なんだなとオモタ

441 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 11:57:34 ID:155vRjpZ
夫人と五人の子供は葬儀には出たのかしら。
もと弟子のオオノやミズノから弔電は来たのかしら。
他人事ながら気になった。

442 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 15:39:13 ID:02gbi411
>>440

センセイの味覚はアテにならんよ。
一緒に飯食ったことのある人間として
断言しとくわ。

443 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 16:11:07 ID:WBacgPd6
非加熱のプレーンヨーグルトはほっとくとどんどん酸が強くなってくので、
未開封であれば長保ちするかもしれないね。
ただ、相当酸っぱくなると思うけど。

444 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 17:25:03 ID:l6ea/aWr
先生の「中伊豆・黄金崎 紅葉狩の殺人」を書店で見つけたので、最初の2ページくらいと
あとがきを立ち読みした。
あとがきで、先生は「ミステリーを月30〜40冊読むが、最近のは警察や探偵がドジを踏ん
で複雑に見せるものが多い。自分の作品は、そうならないように気を遣った」という趣旨の
ことを書いていた。他者を貶めて自分を偉く見せようとする姿勢は、相変わらず。



445 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 18:24:05 ID:GH8GSPvj
ところで、先生の小説を読んだことある人っているの?

446 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 19:08:12 ID:DghaPWqJ
>>445

)ノ
感想は…きかんでもわかるだろ?

447 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 21:17:25 ID:Jl+gYL5s
アニメノベライズなら。
でも先生のファンだからでなく、そのアニメのファンだから読んだんだよ。

448 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 22:42:54 ID:y0IyjrzA
>>445
(=゚ω゚)ノ
アニメのノベライズの仕事でひと稼ぎしてるので、なにげに目にした人は多いはず。

>>438
伯父……。

そういえば、公魚センセイも、ギックリ腰を患っていらっしゃいましたね。
ああ、いえ、作家のかたの職業病だそうですから、当然な事なのかもしれませんが。
ええ、何年も休筆してらしたはずの名村さんが同じ病を患っていても、全然不思議ではないですよね。

449 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 13:04:11 ID:gr8RXmlo
俺はノベライズじゃないのも読んだよ。悦痴のやつね。
挿絵が最高だった。文句なし。
ただし本文は駄作。ありゃ改善の余地なしだ。

450 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 18:17:26 ID:djuCeB47
デビューしやすい文学賞は?

Q.ずうずうしい質問ですが、新人がデビューしやすい文学賞は何ですか?

A.雑誌『公募ガイド』をご覧になってください。「新人に限る」と書いてあって、
大手版元が主催している文学賞です。地方の文学賞や弱小版元の主催する文学賞は、
たとえ受賞してもデビューできません(デビューと見なされませんから依頼が来ません)。
 例えば講談社の江戸川乱歩賞は賞金1000万円で応募資格は不問ですから、既にデ
ビューしているプロも殺到します。講談社ですと、小説現代新人賞が新人がデビューし
やすい賞です。ただ、この賞の予選通過ラインは地方の文学賞の受賞レベルよりも高い
ので、そのつもりで応募しないと予選通過もおぼつきません。(ゲスト回答:若桜木虔)

451 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 18:54:10 ID:WN+fssVR
メフィスト賞は、プロ中のプロの大ベテラン文春ベストの常連
作家様でも落ちたみたいですし、予選通過ラインはかなり高いのでしょうね。

452 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:10:26 ID:EZKFnU6L
いやいや、メフィは光るものさえあれば、編集者がある程度目をかけてくれるんじゃないかw?

453 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:19:26 ID:5FDPY39G
>>452
ヒント:ラバーミート

454 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:56:55 ID:U3pgGUok
>452
なんて事を言うんですか!
それじゃまるで、センセイの作品に光るものが全く存在しないみたいじゃないですか。

455 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 00:44:31 ID:Blh5LxLz
なんだかんだ言って、先生ってデビューしてから長いよね。
著書もそれなりに出しているし、チャンスが無かったとか運が無かったという言い訳は無理があるぉ。

出版社からしたら“筆が早いだけの便利屋”。今さらこんな年寄に受賞させるメリットも無いでしょう。
先生もさっさとあきらめてエロ小説や架空戦記モノに徹すればそれなりに成功できるんじゃないの?

456 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 00:51:03 ID:tXoru60h
>>455
エロと架空戦記をなめすぎ。
エロは奥の深い世界だし、架空戦記にはもっとましな書き手がいた。つーかジャンルが崩壊寸前。
出版界の景気が悪くなってきたら、質の悪い便利屋がまっさきに切られるのは当然の流れだろう。

457 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 00:56:38 ID:QY9zjTSa
そろそろテンプレに入れるべきか。

Q.先生でもエロなら行けるんじゃない?
A.エロを舐めるな

458 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 01:26:32 ID:lX2AjIYl
>>456
センセイをなめすぎ。
焼畑作家の称号を甘く見るなよ。センセイがジャンル崩壊の
一助を担ってることは間違いないんだぞ。

459 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 01:31:21 ID:pMIDxLtN
なんでエロと架空戦記は、軽く見られるんだろう。
この分野には、まともな作家なんていないと思われているのかな。

460 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 02:47:01 ID:Blh5LxLz
先生曰く「実力はあります。実力があるから下読みの依頼が来る」

461 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 03:42:37 ID:Cnu9jiMl
>>459
>なんでエロと架空戦記は、軽く見られるんだろう。

だってセンセイごときが幅を利かせてるんだもん。

462 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 08:47:15 ID:w/wfBcUe
>  なんとなくネット後進国なイメージが日
> 本にあるもので、他はどうなのかな、と。
>  うちにも光ひきたいです……はぁ。
光はいいです。速いかどうかは……比較がないので分かりません。
とにかくISDNはダメでした。ウチの近所は雷が多いので、そのたん
びに切断されて。夏場は、マグロのブツ切り状態でした。
光はいい……って、引いたのは私じゃなくて従兄ですけどね。私は
LANで相乗りさせてもらってるだけ。たから、タダ。貧乏人だし。
名村烈


463 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 08:57:08 ID:QnAlKVf6
>>461
>だってセンセイごときが幅を利かせてるんだもん。
幅を利かしていると思ったら大間違い。
架空はともかく、エロでは、バカ先生のバの字もないぞ。
数居る泡沫作家の一人でしかない。
存在感、ナシ。

464 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 09:20:14 ID:ucGZR1Mb
>443
酸が強くなってほかの菌がかもせなくなるのか

エロラノベも発想がすげぇ人が結構いるからなぁ

465 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 16:37:13 ID:B4123pLD
>>463
エロよりはミステリーのほうがずっと幅を利かせてるよな、比較の問題だが

466 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:09:56 ID:lX2AjIYl
>>459
>なんでエロと架空戦記は、軽く見られるんだろう。

そりゃ、最も読者を限定しているジャンルだからじゃないか?
扱っている出版社も限定されるし。
読んでない人間にとっては、「舐めるな」と言われても
「ふーん」って思うだけ。

467 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 09:04:07 ID:DhqQRovb
*****さん
> 動機のない殺人はないように、
> ありとあらゆる行動を考えた場合、責任能力のない
> 犯罪者はいないのだ。
 これを「いる」と想定すると、新機軸のミステリーが書けると思いますよ。

> たとえ、アリバイ作り一つにしても、
> そこにアリバイを作るという事に全神経をすり減らす犯人。
> そのアリバイを突き崩す為に曇りのない捜査で
> 犯人を追い詰める探偵、刑事。
従兄が『中伊豆・黄金崎 紅葉狩の殺人』という本を出しました。先週です。これを是非、
読んでみてください。実業之日本社のジョイ・ノベルス。
いきなり冒頭で犯人が分かる。後は、ひたすらアリバイを崩すだけでラストまで行く、犯
人と警察の知恵比べの話です。***さんの参考になるんじゃないかと。

> そこに失敗や焦りがあってもかまわない。
焦りはOKだけど、失敗はダメです。なぜなら、最近はドジな失敗をするミステリーが多
すぎるので、ありふれた話に堕してしまいます。焦るけれども失敗しない――がベストかと。

ギックリ腰、甥が東京から来て鍼治療で治してくれましたが……。
おい、貧乏人の実の叔父から治療代を取るのか! まあ、電車賃を使って来てくれて、2時
間も治療してくれたんだから、電車賃は出してやらないと(泣き笑い)。
名村烈


468 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:20:39 ID:sxP79XLf
>>459
まとも作家がそれなりにいれば軽くは見られないよ、どんなジャンルでもね
軽く見られるのが心外なら、まともな作家の名前を5、6人上げてみ

469 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:28:38 ID:b0HB03i0
作家の名前が出ても、
読んでない人間にとっては、「ふーん」って思うだけ、ではないの。
読者を限定しているジャンル、なんだから。


470 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:36:29 ID:OaQSNRQ1
つーか、そのジャンルに無知な人に、「まとも作家」の名前をあげても、
知らなけりゃ、「ふーん」以外の反応は出てこないよな。
SMの千草忠夫は文学の域に達していると思うが、ね。


471 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:41:28 ID:WDYcjBSU
名村の甥って、誰になるの?
また新キャラ?

472 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 13:11:13 ID:6B2GxBdK
>>470
おれも千草忠夫は良いと思う。
ただ、「文章上手すぎて抜けない」っていう意見を何度か見て
エロとしてはどうなんだろうと思った。
スレ違いスマン。

473 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 14:53:56 ID:hi/4Nx4o
エロ小説に文学性を求めるのは何か間違ってないか?
素晴らしいエロ小説=読者を性的に興奮させて実用に耐え得る、ってことじゃない?
エロを舐めるなっていうのは、先生みたいな無味乾燥の文章の羅列を読まされても、
誰も抜けねーよ、ってことであって。

474 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:17:29 ID:OaQSNRQ1
>>473
そういうことは千草を読んでから書け。
あの人の作品は、濃厚なエロがエロであるがゆえに突き抜けて
文学の高みにまで達しているのだ。
だから、エロに文学性を求めるんじゃなくて、結果的に文学に
なっているのだ。
『素晴らしいエロ小説=読者を性的に興奮させて実用に耐え得る、ってことじゃない?』
ってのは、もう言い古されていて、聞き飽きた。
その下の2行については、まったく同感。

475 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:25:46 ID:hi/4Nx4o
>>474
いや、千草忠夫は読んだことないけど、団鬼六は何冊か読んだから、
官能文学ってのが成り立つのは理解出来るよ。
性っていうのが文学的テーマとして深いものだってのも分かる。
だけど、それはもうエロ小説じゃないだろ? 
少なくとも先生が参入しようとしているジャンルでないことは確かだよ。

476 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 15:37:59 ID:J+lgriQc
黒井弘騎や水坂早希あたりだろうか

477 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 16:32:26 ID:FCqyxaT1
>467
甥=馬鹿先生の息子の一人=鍼灸師ってこと?
で、2時間鍼治療して貰った所、治療費寄越せと言われて電車賃だけ出したと。
まあなんというか親子だなあ。


478 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 17:00:20 ID:ghI/mvW1
甥=きょうだいの子ども
若桜木=名村の従兄

だから虔ちゃんの子だと名村の甥じゃないんじゃないの。

479 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 17:01:00 ID:FCqyxaT1
エロを舐めるな。架空戦記を舐めるな。そして勿論ミステリを舐めるなと
繰り返し言っている人たちへ。
つ「スタージョンの法則」
「SFの90%はクズである。ただし、あらゆるものの90%はクズである」

ただ馬鹿先生の場合「エロ」「架空戦記」「ミステリ」といったジャンルでクズな
だけではなく、「作家」というカテゴリでも「人間」というカテゴリでもクズ。
馬鹿先生が上の10%に入ってることって何だろう?「原稿の速さ」?
「依頼された原稿はどんなジャンルでもでっちあげる」?
「二番三番煎じの企画を持って売り込みに来てくれるので怠け者の編集者は助かる」?


480 :474:2005/12/29(木) 20:15:27 ID:OaQSNRQ1
>>475
まあ、どうでもいいんだけどさ、おれは、
「エロでも傑作はエロの範疇を越えて文学になる」
と言ってるんだけど、キミは
「そういう文学になったエロはもうエロじゃないから抜けない」
と言う。
まるで噛みあってないんだよな。
抜けるエロで文学に高みに達しているものはあるんだよ。
でも、もういいや。
どっちにしてもセンセイには関係のないレベルの話だし。

481 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 20:31:59 ID:AyMCmPMr
スタージョンの法則って、
「ただし私はその90%を愛している」
って文脈に続くんだが。


というやりとりはもうさんざんいろんなところで
繰り返されてきたと思う。

482 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 21:09:29 ID:FCqyxaT1
>481
その後半部分知らないで使ってた。検索すると出てきますね。
教えてくれてありがとう。
けど、はてなにもWikiにもそれ載ってなかったなあ。
wikiは英文まで調べたんだけど。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Sturgeon%27s_law
しかし、と、なるとこの法則はあんまりよい例えではなかったのですね。
馬鹿先生が愛しているのは「小説家」である自分であって、決して
「小説」ではないのだから。


483 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 21:24:09 ID:AyMCmPMr
そもそも小説を愛してないからね。センセイは。

484 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 22:06:29 ID:WDYcjBSU
Subject: 「中伊豆、黄金崎 紅葉狩殺人事件」読みました。
名村さんへ。
*****です。
正確にいえば、序章と第一章を少し読ませて頂きました。
購買意欲を喚起できず、そのまま投了させていただきました。
折角、紹介していただいたのに申し訳ありません。
作者の紹介欄も読みました。
それで、読めなくなったわけではないです。
プロというものは、どんな業界であれ。
自分の勝ちセオリーを、最小限持っていると思います。
その点でいえば、従兄の方も内田康夫さんも
僕の好きな作家にはなりえないように感じました。
文章の上手さ、トリックの上手さは比較にならないかも
しれませんが、やっぱり大沢在昌さんとか、平井和正さんの
ほうが合うみたいです。
でも、なんとなく書きたいものが見えてきたようにも思います。
何事も、正と負。
捉えどころのないように思っても、
そこから何か感じる物ですね。
食べ物と同じで、好き嫌いが多くてすいません。
出きればこれからも、ご鞭撻お願いしたいと思っています。
*****でした。


485 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 22:09:22 ID:6B2GxBdK
大人だなあ、と思いつつ
>作者の紹介欄も読みました。
>それで、読めなくなったわけではないです。
にワロタ

486 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 00:24:00 ID:r6JorvuX
名村も、名村に駄淫文を書き飛ばさせている編集も、
小説を愛してはいない。

487 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 03:29:50 ID:kmbAe/TM
>486
読んでないのにこういうことを言うのも申しわけないが
俺は編集が書かせたんじゃなくて名村が原稿を送りつけたんだと思うぞ。
根拠は今まで幾度となくあった名村の「依頼があって書いた」という発言。
「じゃあ今度ぜひうちで」という社交辞令を誇大妄想解釈して送りつけたはず。
公魚はそれぐらいの行動力はあるからね。きっと従弟もそうなんじゃない?

488 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 07:05:25 ID:J8C0hxRW
 時の風門師さん
 肌が合いませんか。うーん……難しいですね。お笑い系ミステリーですからね。
 ただ、嫌いでも読むだけは読む忍耐力がないと、プロでやっていくのは厳しいですよ。

 私など、肌が合わない、趣味じゃない作品も山ほど――と言うか、そっちのほうが多いくらい読んでますし。
 読んでないと、トリックとか偶然の一致でバッティングしちゃったら、たとえ読んでなくても盗作呼ばわりされますからね。
 風門師さんがアリバイとかトリックのことを書いていたので、それが物凄く気になりました。
名村烈

489 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 07:07:24 ID:J8C0hxRW
名前消し忘れたーよ



 @@@さんへ、忠告です。
> 僕の場合、あまり知らない作者のトリックとか
> 推理ものは全くといっていいほど知識がないです。
 好き嫌いが激しいと、例えば黒田研二、東川篤哉、石崎幸二、霞流一なんかは100%嫌いな作風のはず。お笑いだから。だけど、この連中の考えるトリックは凄い。だから、嫌いだろうが何だろうが読まなければいけないんですよ。上の中の1人も読んでないでしょ?

> 過去に何本か書いて投稿してますが、
> 確実にかぶっている可能性がありますね。
 それは非常にヤバいです。この世界は「偶然の一致」は「盗作」と同義語なんですよ。言い訳無用の世界で、編集さんも選考委員も当然、過去の作品を大量に読んだ上でパクったと見なしますからね。
 だから@@@さんとしては、嫌いでも苦い青汁を呑むつもりで読むか、いっさいトリックのないハードボイルド系の話を書くか、どっちかしかないです。
 1度でも盗作したと疑われたら、もうデビューの道は雪崩で埋まって通行不能です。

名村烈



ファビョり始めた先生

490 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 09:47:12 ID:knHDYx0g
>>489
ぎゃははははは。
どうすれば、一文ごとにツッコミどころが複数見つかるような文章を書けるんだ?


>@@@さんへ、忠告です。
なんでいきなり恫喝?
>黒田研二、東川篤哉、石崎幸二、霞流一なんかは100%嫌いな作風のはず。
凄い決め付け。
>お笑いだから。
@@@さんは一言もお笑いが嫌いとは言ってません。
先生が勝手に自作が嫌われた理由をお笑いだからだと決めつけ、勝手に自作と同系列だと決め付けた作家名を列挙しただけ。
>だけど、この連中の考えるトリックは凄い。
同業者に対して「連中」呼ばわりですかい。
>だから、嫌いだろうが何だろうが読まなければいけないんですよ。
「だから」の意味が分からん。最近まで北村薫を知らんかった奴が何を言うか。
>上の中の1人も読んでないでしょ?
だからなんで決め付けるんだ?
>それは非常にヤバいです。
今度は脅迫か?
>この世界は「偶然の一致」は「盗作」と同義語なんですよ。
編集者をナメ過ぎ。昔はどうか知らないが、今は文章表現やプロットの細部までがいくつも一致しない限り盗作とは断定されないよ。
>だから@@@さんとしては、嫌いでも苦い青汁を呑むつもりで読むか、いっさいトリックのないハードボイルド系の話を書くか、どっちかしかないです。
今度はハードボイルドファンも馬鹿にしだしたか。
>1度でも盗作したと疑われたら、もうデビューの道は雪崩で埋まって通行不能です。
全く無名の作家ワナビーが、一回疑いをかけられただけで全出版社からマークされるのか?
誰かみたいにペンネーム変えて別人装えばいいじゃん。
だいたい盗作疑惑かけられても生き残っている奴なんか何人もいるだろ



491 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 09:49:05 ID:5df6yh+s
うーん、話がかみ合っていない気が。
>>484にあるお返事を書いた人が合うと言っているのは大沢在昌と平井和正。
読むのが好きなのと、実際に書いているものは違うのかもしれないけれど、ハードボイルド&バイオレンス系を
目指しているのなら、トリック重視の本格系とネタかぶりの心配したってしょもないような。

とは言え、やはりトリックかぶりは厳禁だうから、たくさん読むには越したことはないと思う。
だからと言って、>>489でナムラーも例に挙げた黒田研二・東川篤哉・石崎幸二・霞流一はともかく、ワカサキ
のも読めってのはにんともかんとも。



492 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 10:12:12 ID:hH1pcCqE
ってか、石崎幸二のトリックはそんなにすごいですか?

隠れ石崎ファンより

493 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 11:25:11 ID:atnGbG3k
>>489

>俺のを読め、文句言わず読め
まで読んだ。読み違ってないよな?

494 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:36:38 ID:31RmccqM
>>493
んー、というか、先生は相手に見下されたように思って、
何とか優位な立場になろうとして筋違いの非難を始めたんじゃない?

495 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 13:51:04 ID:KzBGewP9
盗作盗作って神経質になりすぎじゃない?
たまにはトリックが被ることだってあるでしょ、読者の側も気付くのは相当ディープな一部の者だけだろうし、気付いたとしても大多数は読み飛ばすでしょう。
それにトリックが被っているだけでその本を投げますか? それこそ“嫌いでも読むだけは読む忍耐力”が足りない証拠ですよ。

トリックの被りがあったとしても、最後まで読んだときに「面白かったなぁ」と思えれば万事オッケーだと思うのは僕だけですか?

496 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 15:07:15 ID:UNaM5Tzm
トリック単体よりも、文章コミでぱくったら、それは盗作だけど、
トリックだけじゃあ、「似てるね」とは言われても、筆を折るとか
業界から追放されるとか、そんな騒ぎにはならない。
田口ランディなんか、有耶無耶じゃん。あれはトリックのパクリじゃないけど
盗作したのは認めた事件だからね。

497 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 15:58:08 ID:5df6yh+s
ところで、ナムラーが下読みしている賞ってどこの何?
一度でもナムラーが選んだ作品が受賞デビューして、ベストセラーになったとか、年度末
ミステリランキングで上位に入ったとか(ただし、過去の文春の組織票入賞は除く)、
推理作家協会賞を始めとする賞を受賞したとかいう事実があるのならともかくさー。
まったくそんなこともないし、タイトルも挙げられないって言うのなら、どれだけ「下読
みやってます!」って言ったって、何の信憑性もないよねー。

498 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 16:10:35 ID:DcXyUkO5
>>489
>編集さんも選考委員も当然、過去の作品を大量に読んだ上でパクったと見なしますからね。

センセイの言う編集者ってのは、都合のいい時だけ有能になるんだなぁ。
>>17-19 で最近の編集者は無能、もしくは怠惰と言い切ったばかりなのに。

499 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 18:18:47 ID:29uuyTDm
>>492
俺も石崎幸二結構好きw

トリックがすごいって思ったこともないけど、バカ先生に
俺と傾向がいっしょって扱いされてると思うとなんか腹立つ。



500 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 19:14:42 ID:knHDYx0g
先生
@作家になりたいんでしょ(相手の願望をくすぐる)
A盗作の疑いをかけられたら作家人生終わりですよ(脅しをかける)
Bそれが嫌なら好き嫌いせず本を読むべきだ(価値観を強要)
C俺の本も好き嫌いするな(真意)

マルチ商法
@楽して金儲けしたいでしょ(相手の願望をくすぐる)
A地味に働いてるだけなんて損してますよ(脅しをかける)
Bそれが嫌なら賢く金儲けすべきだ(価値観を強要)
C会員になれ(真意)

新興宗教
@天国に行けるなら行きたいでしょ(相手の願望をくすぐる)
Aこのままだと地獄に落ちますよ(脅しをかける)
Bそれが嫌なら愛を持って生きるべきだ(価値観を強要)
C信者になれ(真意)

501 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 19:48:57 ID:5jCZHQe5
>>399
>そうそう、報告です。カッパワンは最終選考まで行って落とされてしまいました。

過去スレで一次選考通過者に、「最終選考以外能力を計る基準にならない」とか、
すごい勢いで噛み付いてたのに、何このニヤケっぷり。

>10日で書き飛ばした作品で射止めようってのに無理があるのかも知れないけど、
>仕事の合間を縫ってだと、そのくらいしか執筆時間が確保できないからなあ……。
>まだ次の1本の結果を貰ってないので、それも結果待ちですが、これは1週間で書いたヤツだし、

時間がないのになんで二本送るのかと。
時間をかけたブラッシュアップできないのは、環境のせいじゃなくて能力不足のせいでしょ。

502 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 01:36:47 ID:JxxYP8q0
お笑い系ミステリー!!!???
そーか、お笑い系ミステリーだったのか
だから「事件ウイルス」だの「タバスコシャワー」だのといった
『ギャグ』が連発されるんですね

503 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 05:56:57 ID:n1pn41xP
>>カラスの屍骸を見かけることはない
> カラスは一応野生動物だから(少なくとも、誰かが飼ってるわけじゃない)
> 敵(つまり人間)の前では死にません、多分。
 いや、死にますけどねえ。
 とにかく、我が家の裏山にはカラスの大群が棲息しているので、これは確率の問題でしょう。
 大量にいれば人前で死ぬヤツも出ますって。
名村烈

「鴉の死骸なんか幾らでも見かけるよ」という先生の発言に対する返信、そのまた返信。
だんだんMLでもチクチクやられ始めて必死だね。

読みようによっちゃ、先生は鴉にすらコケにされてるようにも取れるw

504 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 09:31:50 ID:w61E6eOw
最近は鳥インフルエンザがあるんだから、カラスが大量死するケースが多い。
おれも、海岸で死骸を見たし、マンションの非常階段で死んでるのを見たし。

505 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 10:46:08 ID:Q3wkFuMK
鳥インフルエンザで死んだカラスが海岸やマンションの非常階段で…

なんだってー(AA略

506 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 11:05:05 ID:/5F4IpGu
>>504
おいおい、大事件じゃん。ちゃんと通報したのか?
鳥インフルエンザだとわかってて放置するなよな。



507 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 22:30:55 ID:zd+Nz/fD
小松左京『復活の日』みたいになってきたな。


508 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 04:08:29 ID:gvziDWuM
まー要するに、484のは、
先生の本を立ち読みして、あまりにつまらなかったので買わなかった、
というのを社交辞令に包んで書いたんだと思う。
>従兄の方も内田康夫さんも
と、内田康夫まで出したのも、先生に対する配慮であったんではないかと。

それでも逆上してるのがまた楽しいわけだが。

509 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 07:17:28 ID:WfAxH1qZ
しかし、自作を読まない奴=本を読まない奴、という脳内変換は相変わらずですね。


510 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 07:28:02 ID:TyF+65js
>村上春樹、カポーティー、原田宗典、川上弘美、ルナール、とかが好きです。
>自分でも書きます。ジャンルは自分ではよく分かりません。ファンタジーみた
>いだと言われたことがあります。
純文系ファンタジーでしょうか。私とは接点がなさそうですが。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031639
109&Action_id=121&Sza_id=C0
↑こういう駄本を書いている、ぜんぜん売れてない物書きです。去年は7冊を商
業出版しましたが、悪銭身につかず。って言うより、借金返済に全て消える……(笑)。
今年は何冊、出せるやら。見通しは真っ暗です。
よろしくお願いします。
名村烈

511 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 09:26:58 ID:+nLYoaMe
辻真先の掲示板にセンセーが書き込み

>354. 中伊豆・黄金崎 紅葉狩の殺人 若桜木虔 [URL]  2006/01/01 (日) 06:44
>
>表題の新作で、辻先生の作品を取り上げさせていただきました。
>私は辻先生と違って出不精なもので(旅費がないせいもある)専ら地元の自転車で行ける範囲ばっかりのトラベル・ミステリーを書いています
>(そりゃ、トラベルじゃないって――笑)。
>今年は何とか出不精を克服して、熱海・河津などにも行きたいと思っております(やっぱり出不精だ)。
>本年もよろしくお願い申し上げます。



512 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 09:27:36 ID:hem8z2ZB
駄本を書くから見通しが暗いんだと思うけど。
代表作のない新人作家なんだから、半年かけて一冊書くようにしなさい。

513 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 09:31:25 ID:8QNYQdX4
つーか「トラベル・ミステリ」って、実に胡散臭いジャンルだよねw
もうあきらかに最初から読み捨て狙いって感じ。
センセイの終の住み処として、これほど似付かわしい場所もないよ。

514 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 12:15:43 ID:pEHfBjs1
トラベルミステリーが全部悪いとは思わないがなー
センセイみたいなやつらのせいでイメージがどんどん悪くなっていく

515 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 14:09:33 ID:WSxIcBrQ
>>513
こらこらw
そんなこと言うと「トラミスを舐めるな」っていう人が・・・出てこないか。

516 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 15:36:50 ID:V/5Yv7jh
先生はトラブルミステリーだから。

517 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 16:30:21 ID:Nx8PhuTR
無駄に速筆だから編集からしたら隙間埋め作家扱いだろうに。
賞とって箔を付けたいのなら自作の安売りをやめりゃいいじゃん。

小説なんて書こうと思えばバイトしながらでも書けるでしょ、
それをせずに変なプライドを持って専業にこだわり続けるところが先生のダメなところ。

518 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 18:58:11 ID:rbp5Zau7
出版不況、とくに小説が全然売れないから、センセイのような作家の需要は
急激に低下してるんだな。
可哀想に。

519 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 19:23:22 ID:dF9x2DSD
さっきのトカゲ食いに食ってもらえ。

520 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 19:24:05 ID:dF9x2DSD


ごめん思いっきり誤爆。(;´Д`)スイマセン・・・


521 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 07:15:54 ID:0pB+oxar
>>519-520
日テレ実況の後縛?

公魚の本が好きな奴はかなりのゲテモノ喰いだな

522 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 08:33:57 ID:No3ihVkS
センセイの本が好きな奴なんているのかな?

523 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 10:29:04 ID:nadWZ7S5
名村名義だけでも年7冊ってすごいんだけど。
なんでこんなしぶといんだ。というか適当な編集者が多いってことか。
しっかりしろッ編集。

524 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 15:03:07 ID:Jk6hDuRM
本家公魚日記久々更新
ご尊父の冥福をお祈りいたします。
不出来な息子を持ったのはあなたのせいじゃありませんゆえ。

525 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 16:54:41 ID:y0iSCYNB
知ってる作家の名前があったからのぞきに来たら
なんか若桜木ってすごい人なんだなあ……(汗)
推理作家点心会のトリック集が結構好きでいくつか持ってるんだけど、
とりあえず点心会の本を読む限りではそんな突き抜けたイメージはなかったぞ……

点心会の本は、パズル・トリック集としてはそれなりに面白かった気がする。
ミステリ的にどうなのかって言われたらよくわからないけど……

526 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 17:21:04 ID:P528YbAs
そりゃ考えてるのはメンバーでセンセは猿回しですから。
センセが自らトリックを考えなきゃならなくなると、どうにも理屈っぽくてつまらんのしかできない。

527 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 21:39:24 ID:Az9PXcA3
>>526

若桜木の関わっていない推理クイズも
駄作揃い。漂泊旦那という人のサイトに
矢島・秋月だけで編纂した推理クイズ本が
いかにアンフェアで既存作品からの盗作が
多いか、まとめられているから、確かめてみて。
扶桑社の5分間ミステリーシリーズが
評判になった時は、装丁まで扶桑社の奴に似せた
「三分間ミステリー」という推理クイズを出した
矢島誠は、「新・本陣殺人事件」でブーイングを
食らっても、反省の色なし。矢島は辻真先と
「著作権保護同盟」を作っていたらしいが、人の
トリックを剽窃している矢島よ、どの面下げて・・。
それに矢島は「日本語の乱れを正す」本をホームページで
紹介し、「この本、誤植あります」と書いているが、
日本語の乱れを正す本で誤植って、しゃれにならんし、それを
平気で書いちゃう矢島は異常者だな。
「買った人には改稿版を送り賠償金を
払います」というのが筋だろう。



ところで筆客の「武者修行中」となってた人、
ホームページから名前消されちゃったね。どしたんだろ。
後、推理クイズ執筆者の一人嘉祥マーシは
今、いずこ?

528 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 23:46:16 ID:k6G7mk+Z
↑M?

529 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 06:21:28 ID:6YbyBCnM
 @@さん
「猫女―――大江戸艶妖伝」は、トータル何枚でしょう?
 文庫書下しだと350〜400枚くらい、テキストで250KBくらいです。
 知り合いに新人の時代物の書き手を探している編集さんがいないでもないので。
名村烈

MLでの連載小説完結に寄せたレス…なんだが
なるほど。こうやって鵜飼いの鵜を増やしていくんだね

530 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 12:58:05 ID:+T1E0UOr
公魚の作家入門の本読んでいたら、「六とん」を褒めていた。いかなる心境の変化か。

531 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 16:25:49 ID:gzoVyOPp
>>529
>時代物の書き手
ミポーの代わり?

532 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 18:49:09 ID:yjsQOLcV
>>531
ミポー、「書き手」と呼べるレベルじゃなかったことが
露呈しちゃったからなーw

533 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 08:44:08 ID:Y1Fw9UgE
***さん、初めまして。
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031426881&Acti
on_id=121&Sza_id=C0
↑こういう与太本を書いている売れない物書きです。去年は7冊、商業出版しました
が、今年は、まだゼロです。先が思いやられる……。

>現在小説を読んで表現力を高め、そろそろワードで入力しようとしているのですが
 これから始めるのなら、ワードは阿呆です。誤変換やら何やらに苛々させられま
す。一太郎のほうが小説に向いています。
ttp://www.justsystem.co.jp/software/dt/lite2r2/
↑ダウンロードなら3900円です。これを推奨します。で、ATOKが更新される
都度、そっちをバージョン・アップ(1つ置きくらいで)していけば良い、と思いま
す。
名村烈

*********
「今年は、まだゼロ」って、今年が始まってまだ何日目だと(ry

534 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 09:27:40 ID:ai+u87Ab
どうでもいいいけど、一太郎を使うのもアホだと思うがな。
でもまあ、それは好き好き。
ワードを使うにしても、IMをATOK使えばいいじゃないか。


535 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:57:53 ID:hQfzQXdc
>>これから始めるのなら、ワードは阿呆です。

× これから始めるのなら、ワード(を選択する貴方)は阿呆です。
○ これから始めるのなら、ワード(の漢字変換)は阿呆です(から考え直すべきです)。

っていう意味なのか!わかりづれーよセンセイ!

536 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 01:39:17 ID:5twB7V3B
ハードカバー出版の意味は?

Q.初めから文庫で出版した方が、消費者にとっても、書店や流通にとってもメリットがあると思われます。
ハードカバーで出版する意味とはどこにあるのでしょうか? 単に売り上げが多くなることが狙いでしょうか?

A.ハードカバー本に、まったく、消費者や書店・流通・版元のメリットがないとは、言えないでしょう。確か
に、沢山本を買う方には、値段が高く、置き場所に困るハードカバーは、厄介かも知れませんが、その重量感や
重厚さにお金を出したい読者がいるのも、また、事実。書店にせよ、文庫のみ並ぶ味気ない陳列では、店舗とし
ても寂しい筈。
 版元と作家については、ハードカバーで出すのと、文庫・ノベルで出すにあたって、利益はほとんど変わりま
せん。何故なら、一冊の単価が高い分、書籍の印刷数が減るからです。僥倖に恵まれて、大ヒットでもしない限
りは、ハードカバーで儲かることは、ないでしょう。
 また、ハードカバー本は、視力の弱い読者でも、活字が大きく読みやすいというメリットがあります。どのよ
うな意味で読者や書店・流通・版元・作家にメリットがあるかは、あらゆる視点で見なければいけないでしょう。求めがあるから、ハードカバー、ノベル、文庫などの書籍の形態が存在し続けているのです。
(山中将司)

537 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 09:00:45 ID:dtVOicaK
***様
>男性の方々のご意見によると、女はやっぱり見た目が大事一番って感じですね!
美人だけどバカ、は駄目です。付き合う気になりません。

>旦那さんが、よっぽど甲斐性あって、いつも綺麗にさせてあげられるようだった
>ら、いいですけどね!
本人に甲斐性がないと。私が今まで出会った中で最高の美人と思った女性は、20
代で億単位の金を持っていました。同時通訳で、時給10万だと(当時)言ってい
て、とにかく美人なもんで、一部上場企業の社長にモテてモテて、海外企業との打ち
合わせ会議には必ず彼女が呼ばれていました。
もう結構な歳で、もちろん旦那さんは一部上場企業の社長だけど、今でも世界中を
飛び回って同時通訳をやってます。今なお誰でもハッと振り返るような美人です。

佐藤友哉『フリッカー式』読了。メフィスト賞受賞作。
こんなのが受賞するようじゃ、もう日本はお仕舞いだ、というような作品。
思想性ゼロ。ただ、奇をてらって何度か姑息なドンデン返しを設けただけの低俗な
作品。
名村烈


538 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 09:32:58 ID:4bC0UaZx
先生はどうしようもない馬鹿だな。

539 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:13:03 ID:fjhBeORy
>美人だけどバカ、は駄目です。付き合う気になりません。

ならばセンセイが離婚届を片手に結婚をせまるような女性は、
さぞかし頭がイイんでしょうね。(ノ∀`)

>こんなのが受賞するようじゃ、もう日本はお仕舞いだ、というような作品。

売れない演歌歌手がパンクバンドに文句言ってる図そのままですな。
でもセンセイが「低俗」などと評したのって初めてかも?さすがユヤタン。

540 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:18:22 ID:ukyoVFww
> 売れない演歌歌手がパンクバンドに文句言ってる図そのままですな。

的確な表現に感動した。


541 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:31:18 ID:4bC0UaZx
先生レベルの馬鹿見たことい。こんなんじゃ小説が売れるはずないよ。
精々出版社の穴埋め的存在で満足するしかないよね。
それでも僥倖なんだから、あまり暴れないほうがいいよね。
>>537を読んでほとほと呆れ返ったわ。
字を書いて生計を立ててる人でここまで浅い人って他に知らないな。

542 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 10:53:17 ID:CpTE80xX
>ただ、奇をてらって何度か姑息なドンデン返しを設けただけの低俗な 作品。
それって、若桜木虔っていう作家のこと?

543 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 11:21:08 ID:LwrsnINH
今年はどこまで堕ちるやら。

544 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 12:20:58 ID:Xy8SMzrg
>>541
佐高信

545 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 12:29:57 ID:YJTr0UYK
>>544
先生は駄文をまき散らして生活しているが、
そいつは他人への罵詈雑言をまき散らして生活してるからな・・・。

546 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 13:16:29 ID:WBalLgkx
いや、佐高は浅くはない。間違ったところに深〜い穴を掘っているだけだ。

547 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 19:37:35 ID:LwrsnINH
↑ご慧眼

548 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 19:44:02 ID:Xy8SMzrg
>>546
ワラタ

549 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 22:26:58 ID:QnVozm9P
>>537
先生、「思想性ゼロ」っていう言葉も好きだけど、どういう意味で使ってるんだろ?
先生が笠井とか山口の「奇偶」みたいな哲学的なテーマの作品を求めてるとは思えないから、
単に「考えが足りない」という程度の意味なんだろうか。

>>536
>版元と作家については、ハードカバーで出すのと、文庫・ノベルで出すにあたって、利益はほとんど変わりません。
>何故なら、一冊の単価が高い分、書籍の印刷数が減るからです。
文庫は単価が安い。その分ある程度部数を見込めるものしか文庫にできない。という説明で充分な希ガス。

>僥倖に恵まれて、大ヒットでもしない限りは、ハードカバーで儲かることは、ないでしょう。
師弟揃ってヒットするしないは運、っていう考えか。
たしかにその要素はあるが「売れるべくして売れた本」「単につまらないから売れない本」だって無数にあるだろうに

550 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 01:24:29 ID:bIMTtZua
>>549
>文庫は単価が安い。その分ある程度部数を見込めるものしか文庫にできない。という説明で充分な希ガス。
かなり事実誤認だな。
単価が安いから、逆に部数を見込める。
ハードカバーだと初版が1万部以下でも、文庫だと初版は一万五千以上だし。
部数を見込める作家の本だからハードカバーで出せるが、見込めない作家だから
最初から文庫書き下ろしってケースが大半だ。特に時代小説、官能もの、
推理小説全般。

ハードカバーで出れば、ノベルスや文庫に落とせて2度3度印税が発生するが、
文庫書き下ろしだとそれがない。
もちろん二次文庫三次文庫ってのもあるが……。



551 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 01:38:06 ID:P+9gayCR
結局のところ、雑誌→ハードカバー→文庫
という一連の流れが何故定着したかを全く理解していないセンセイであった。

552 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 07:50:43 ID:Vxs0ZPdA
>>546
志向性と思考力と思想的がごっちゃになってるんだろうな。

553 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 21:29:04 ID:Vxs0ZPdA
しかし、他の(ちゃんとした)作家のHPとかブログ見てみると、このMLの
糞ぶりは凄いな。馬鹿詐欺も覚悟のうえなんだろうが(つーかやけくそ)。

554 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 21:48:07 ID:EQRFXMvQ
>>553
糞、というのは、公魚についてはもちろんだと思うのだが
ML自体もそうなってるってことかい?

555 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:33:18 ID:7jG4Gl/b
 初めてここに来たんだけど、このセンセーどんな風にすごいの?(いい意味でも悪い意味でも)

556 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:46:55 ID:R1x6vzLR
ミステリランキングを自由に操るスタンド能力を持ってるとことか。

557 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 23:47:03 ID:bIMTtZua
そう言う愚問を発するヒマがあるんなら、過去ログ読め。
それから質問しろ。

558 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 00:07:07 ID:9deO3BpK
>>555
557はちょっと語調が荒いですが、彼の意見に賛成です。
騙されたと思って過去ログ読んでみてください。
面白いですよ。ブックオフの100円棚より楽しめます。

559 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 01:05:52 ID:zW36tZsE
>>555
鉄骨を抜いてコンクリートを薄めた危険な小説を薄利多売するという、超人的な離れ業を数十年に渡ってやりとげている偉人。

560 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 04:18:39 ID:/dyXaiSc
>>555
・東大院までいって知性の何たるかが分かってない
・悦痴、タバスコシャワーなどのすさまじい造語のセンス
・弟子を推理作家協会に推挙、彼らを利用して組織票工作
・勘違いな批判多数。すぐ噛み付くのに元弟子に裁判起こされたらダンマリ

561 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 10:01:37 ID:Y4IzYyQ7
おお。大先生は、「文壇」の姉歯でしたか。

562 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:25:39 ID:hHSpKJaC
富樫倫太郎『陰陽寮』第8巻読了。
主要人物が何人か死に始めたので、どうやら大風呂敷を閉じるつもりだろうか、と
いう印象。
それにしても、数カ月くらいの出来事を1万枚を超える枚数にしようという無茶苦
茶な筆力には敬服する。文章は荒いが。

美人の話の続き。
従兄も私以上に面食いです。学生時代、理科系なのに、仏文に凄く綺麗な女性がい
るというので、潜り聴講して、とうとうフランス語をマスターしてしまった、という
札付きの阿呆。潜り聴講ったって、10人ぐらいしかいない、日本語も英語も喋るの
禁止、フランス語オンリーって授業ですよ(笑)。
その女性の名は、清水康子。何で名前を公開するかっていうと、その数年後にはN
HKフランス語講座の上級コースの講師になっていたからで、年配で講座を見た人
だったら覚えているかも、と思うからです。
語学講座なのに全国組織のファンクラブができたりして、大変だったそうですよ。
名村烈

563 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:40:12 ID:phOnabsl
>札付きの阿呆

という言葉にセンセイのどうにも抑えられない虚栄心が覗いてるね。
単なる阿呆じゃ嫌なんだなw

564 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:57:52 ID:zYsEQfCC
結局、ただの知り合い自慢やね。有名な人を(ちょっとだけ)知っていることが、センセイにとってはステータスになるらしい。

565 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:01:13 ID:Qzy3EYX+
しかし、なんでそんなに面食いで、優秀な女好きのセンセイが
離婚届を片手にみっぽーに結婚を迫るんだ?
どっちにしても、58にもなったおっさんがたどり着いた人生観
としては、サイテイに近いものですよね。

566 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:01:50 ID:N3WdIVJW
えーと、実際のところ言葉を交わしたことさえないんだよね?
挨拶だけでもする仲なら、親しくさせていただいた、と平気で書く人だし。
なんか切なくなってくるよ・・・。

567 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:02:44 ID:qwEqR+Zp
>>564
俺って片手間にフランス語をマスターしたんだぜ、英語も喋れるんだぜ!っていう自慢話が
この話の隠されたテーマだと思われ。美人話は表向きの名目だと思う。

568 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:05:29 ID:phOnabsl
>>564
あ〜、だよな。センセイはステータス主義なんだな。
札付きの阿呆という表現でも、
人に認められた阿呆→人から「一目置かれた」阿呆というニュアンスをにじませている。

569 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:06:38 ID:FbTN9T/k
>何で名前を公開するかっていうと、その数年後にはNHKフランス語講座の
>上級コースの講師になっていたからで、年配で講座を見た人だったら
>覚えているかも、と思うからです。

えーと、従兄が学生時代の数年後、ですよね。
18歳離れた名村先生はその頃小学生ですね。
見たことないはずなのに、お名前まで記憶してらっしゃる。
相変わらずツメが甘い方ですね。設定練り直してきたらどうでしょう。

570 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:18:18 ID:VqF3Gf+o
>>569
ナイス突っ込み。なんかもー、かわいそうになってくるな。

そのうち海外ミステリーを原書で読んだ、というような話が
出てくるんだろうか。
あ、原書ってブックオフに売ってないか。

571 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 18:51:15 ID:/boat4da
個人情報保護法が出来たから
むやみに人の名前をこういう誰でも読めるネットで
書かないといいと思いますよ、わかさぎセンセイ!

572 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 22:32:03 ID:7Yh9fVzT
でもさ、凄く綺麗な女性、清水康子はいいんだけどさ
札付きの阿呆は、単にフランス語をマスターしただけだろ。

みっともないだけのエピソードだと思うんだけどさ。

573 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 22:39:38 ID:McPxVjWc
つーか、本当にマスターしたのか?

574 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 23:00:45 ID:qYkY0C3/
前に英文和訳しろとか言われて必死に逃げてなかったかw

それにしても先生の女語りって、どうしてこうも童貞臭いんだろうか

575 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 00:10:55 ID:T6M7FxAd
人間、ホラ吹いて自我を支えるようになったら終わりだね。

576 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 01:51:51 ID:Ud0ciaLN
名村さんってば「従兄が」「従兄が」「従兄が」
…もう公魚でML登録すりゃいいのに。

577 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 02:02:16 ID:BerKhZSr
二十代から専業作家で来ているんだろ?
もっと若桜木虔という名前に
プライド持ちなよ。
親しくもない人の名前をさも親しげに出して、
あわよくば
おこぼれに預かろうという考えはやめたほうがいいよ。



578 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 07:59:45 ID:xzXMKAt2
>>572
>でもさ、凄く綺麗な女性、清水康子はいいんだけどさ
>札付きの阿呆は、単にフランス語をマスターしただけだろ。

 清水康子からは鼻もひっかけられなかったんだね。


579 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 09:17:27 ID:T6M7FxAd
じゃあまあ、これからは大先生の事を「札付きの阿呆」と呼んであげましょうよ。

580 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 10:05:18 ID:VPqIgSOL
***さん
> そこまで、一族で面食いだと。
> 生まれてくる子供達もすごく美しそう。
従兄の場合、高校生の恋人がいたのに、フランス語の授業を清水さんの美貌観賞の
ために受講してたんだから重症ですよね。その恋人も、従兄を振って女優さんになっ
ちゃいましたけどね。そっちは支障があるから言いません。その女優の娘も女優だ
し。言えば誰でも知ってるレベルの。
で、結婚した相手がミス何とかだけど、その子供たち、つまり甥と姪は……他人は
美男美女だと言いますが、私の基準だと当て嵌まらないようで。従兄のほうに似てる
から(笑)。
そうそう、昨日は親戚の女優が出ているDVDを手に入れてきました。タダで。
『レベッカ』と『第7騎兵隊』です。
オリビア・デ・ハビランド(『風と共に去りぬ』にも出ていた)とジョーン・フォ
ンテーンの姉妹。確か、亡くなった伯父の又従姉妹ぐらいの関係です。2人とも東京
育ちの、聖心出だったかな。
若い頃は、紛れもない美女ですよね、2人とも。

黒川博行『カウント・プラン』読了。黒川さんは巧い。
短編集だから玉石混淆だけど、その石の作品でも盆暗作家の玉ぐらいに見える。
名村烈

581 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 10:18:14 ID:NkHhz7vP
ひたすら失笑

582 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 10:55:25 ID:s4Aa1IL6
(果てしなく遠い)親戚自慢・知人自慢は偽名になっても健在なんだな。
これこそまぎれもない公魚節。

583 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 10:55:59 ID:T6M7FxAd
ついにオリヴィア・デハビランドとジョーン・フォンティーンが出て来ましたか。
本当に遠い親戚かも知れないけど、なんだか、悲しいね。
そこまでして相手にされたいのか。
「札付きの阿呆」先生は、孤独なんだろうな。
静かに狂気が進行しているような……。

584 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 16:35:42 ID:dRf05XbS
>で、結婚した相手がミス何とかだけど、

つまり公魚センセイはミスなんとかと結婚したのである、と。
そんなミスなんとかと結婚したのになぜミポーと以下略。
そんなミスなんとかと結婚したのになぜ今は静岡に以下略。

>その子供たち、つまり甥と姪は……他人は
>美男美女だと言いますが

さりげなく自分の子供たちの自慢をするのはいいんですが、
ナムラッチと公魚センセイは年のはなれたイトコ同士なんだよね?
違うっけ?
イトコの子供を甥・姪とはいわんよね。

585 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 16:43:01 ID:VPqIgSOL
甥と姪って書きましたけど、従兄の子供だから、正確には違いますよね。
これ、たぶん地方によって呼び方が違うと思うので、皆さんの地方での言い方を教えてください。
あした・あさって――は全国共通で、3日後から先は地方によって呼び方が変わったと認識してます。
従兄の子供は、私の地方では正確には「いとこはん」(従兄弟半)と言いますが、ピンと来ないので、
甥・姪と言ってます、便宜的に。

氷川透『逆さに咲いた薔薇』読了。
小説テクニックとしては巧くなったがネタが尽きた、という印象。ネタがないのをテクニックで誤魔化そ
うとして、誤魔化しきれなかった失敗作、という印象。
名村烈


586 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 17:03:53 ID:CkYErQir
なんと言おうが、馬鹿詐欺は醜男。

587 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 17:11:41 ID:36J39V6N
ああ、このMLに参加したくなってきたw

588 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 17:14:04 ID:E3p99Osn
>>585
まだそのキャラ設定諦めてなかったのか…
もう開き直ってるもんだとばかり。

589 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 19:41:51 ID:BjT8EdIF
>>585
>小説テクニックとしては巧くなったがネタが尽きた、という印象。ネタがないのをテクニックで誤魔化そ
>うとして、誤魔化しきれなかった失敗作、という印象。

印象だけで書いてるのは分かってるけど、本人自ら強調しなくてもいいのに。
いくら仕事以外の場所とはいえ、よくもここまで文章に無神経でいられるよなぁ

>他人は美男美女だと言いますが、私の基準だと当て嵌まらないようで。従兄のほうに似てる から(笑)
えーと、他人は子供を美男美女と言う→顔は父親似→俺も人から見たら美男、と言いたいのか?
不細工とまでは行かないと思うが、決して美男じゃないな。

590 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 20:02:39 ID:6nCwTO9V
「フランス語をマスター」してるとまで言い切れるなら、翻訳の仕事でもすりゃいいのに。
作者も読者もうんざりしてる三流エロ小説書いたり、視力検査カレンダーなんての作ってるより、
よっぽど社会に貢献するとおもうんだけど。

591 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 20:57:23 ID:K+sz9YDU
つまり小説テクニック本なんぞ無価値ってことですかね

592 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 21:04:27 ID:xzXMKAt2
いじるには、美味しすぎ。
2ちゃんのご馳走。

593 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 21:05:44 ID:BjT8EdIF
>>590
・「こんな駄本を訳すのは嫌だ」などと原作者の悪口を言い始める
・独りよがりな超訳と直訳が混ざりあったトンデモない駄本が完成
・文春のランキング国内・海外部門の二冠達成
・親戚の知り合いに福田恒存や丸谷才一が登場

ろくでもない結果になるのは目に見えてるから

594 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 22:16:08 ID:T6M7FxAd
>>593
>・親戚の知り合いに福田恒存や丸谷才一が登場
ワロタ

595 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:49:19 ID:XDu8CQxj
「フランス語をマスター」というのもどうせ超弩級の与太話のような気が。

596 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 23:51:07 ID:fNdtz1Vm
久しぶりにこのスレに来たけど、先生相変わらずだなあw

597 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:11:58 ID:NvSjkeMG
ネタを探すなら、もうどんなことを書いてもすでに誰かが書いていると思われる。
そんなことも分からないのかなぁ? それよりも、今あるもので、いかにうまく書くかが
いかに読者を読ませるかが、その人の力量ってもんじゃないの?
そんなことも分からないセンセイは相変わらずバカ。そして、
自分も書き込んでいるというようなことを、わざわざ分かるようなことを書く阿呆。

598 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 01:48:16 ID:NvSjkeMG
センセイの文章って、ものすごく下手ですね、人の批判も出来ないほどに。
こんなところに書き込んでいるくらいなら、
その浅学を埋めるためにいろんな本を読んだ方がいいんじゃないの?
読ミ捨テリーばかり読んでないで。
でも、ポーくらいは基本中の基本だから、全部読んだでしょう?

599 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 14:01:19 ID:4Kv13wlr
還暦近い大の大人が、ばればれなのに従兄弟「名村」と名乗って
MLに書き込む姿を想像するだけで寒くなります。鵜飼の鵜が
逃げていくはずだなって〜
ミホ、オオノ、ワタナベと去ってしまい、
残留している筆客メンバーが活動しているとも思えないから
ピンはね料も入ってこないんだろうなあ。

600 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 14:50:26 ID:Ct9eD2EE
>>599
たぶんワタナベはピンハネが嫌で出ていったんだろうね。
オオノは自分のほうが優秀だと思ったから出ていったんだろうね。
ミホは老人のセクハラに耐えかねて出ていったんだろうね。
今いる鵜は業界最底辺の馬鹿詐欺センセイに寄生してでも仕事が欲しいから出ていかないんだろうね。

601 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 15:04:59 ID:4Kv13wlr
そうだろうなあ
オオノがラジオ小説をCDにして益々やり手で頑張っているから
ワタナベと差をつけて
オオノのことは、筆客OB欄に名前を残しているんだろうね。
あわよくば、おこぼれ頂戴とばかりに。
こんな師匠、誰も厭だろうなあ。
未来永劫、「彼女は私の弟子でした」と言われて。


602 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 09:14:21 ID:nn8uvt7c
 このところ、ちょっとイジケてるのと違います? ド田舎にいると、マイナス面に目を向けたが最後、とことん落ち込みますよ。無理してでもプラス面に目を向けて陽気にならないと。
 私のいるとこなんざ、観光地の伊豆だってのに、ちょっとの差で温泉が出ない土地だもんだから……。
 銀行がなくなった、郵便局もなくなった、コンビニは潰れた、食堂も民宿も潰れた……って、あるほうを数えたほうが早い。
 あるのは、米屋と八百屋と美容院と床屋とお寺。金融機関は漁協。漁村なので魚屋は元から無い。
 病院はあるけど、近日中に無医村になるのは確実。だって、その先生がどこで医師免許を取ったかって言うと、満州医大だもん(笑)。
 小学校も廃校になる見込み。従兄の頃は700人もいたってのに、今じゃ生徒数が50人を割ってる。
 豪雨で崖崩れが起きるので、だいたい年に2度は道路封鎖になる。でも、峠を越えてコの字に大回りすれば町に出られないことはないので、ニュースにもならない、新潟の豪雪地帯と違って。県内ニュースにさえなりませんからねえ。
 バスは、駅から来る時は1時間に1本だけど、なぜか駅方面に向かう時は2時間もバスが来ない時間帯が存在する。どうも朝夕のラッシュアワーに多くなるように調節しているらしい。訊いて確認したわけじゃないけど。
 そんなに待つくらいなら、自転車で充分、着いてしまう。だから自転車で走り回るわけ。
 明るくもなろうってもんですよ(笑)。
名村烈

吉幾三からインスパイヤか?

603 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 09:19:22 ID:wd992rQ3
沼津って伊豆か?
それとも引っ越したの?

604 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 09:43:41 ID:WHhM9dN8
こいつ免許持ってねえのかな。移動は徒歩か自転車。

605 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 11:01:41 ID:vVY4nrwB
>従兄の頃は700人もいたってのに、今じゃ生徒数が50人を割ってる。
なんで自分の頃の生徒数じゃないんだw

606 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 12:16:17 ID:wd992rQ3
>>605
お。鋭い指摘。

607 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 12:42:18 ID:i3r2BvbK
名村さんは40代だっけ。その頃の小学校の記憶がないんですよ。
変なところで真面目なんだなw嘘つくなら調べるなりしてまでつき通せよ。

608 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:09:20 ID:iebieyAK
自分勝手な書評を超えて、とうとう自分語りをはじめたセンセイ。
そのMLは、あなたの日記帳じゃありませんから!!


……そういや最近ギター侍みないな。

609 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 14:57:48 ID:A99ofJAW
>603
伊豆半島の北西の端あたりまでが沼津市。
ってことは、三津(稲見一良の『男は旗』の舞台になったところ)の
あたりにセンセイ宅が…?

610 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 17:53:57 ID:j4UVZQ6s
>>607

若年性アルツハイマーかしらねえ。

611 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:06:39 ID:OEi8elIU
>>605
ワラタ、確かにそうだ。
従兄弟従兄弟って、ことあるごとに何でも従兄弟ばかり引き合いに出して、
「名村」の思い出や記憶について全く語らないのすごく不自然だよねw

612 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:17:15 ID:EbfHch5H
一通り書いた後、「私」を「従兄」に一括変換してるんだきっと。

613 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:45:15 ID:RQrJQPtf
何故にそれほど
従兄弟「名村」が存在すると主張しなきゃならんのか。

若桜木日記が止まって、従兄弟「名村」がMLに頻繁に
登場する。どんな意図で
こんな猿芝居をしているのでしょうか。

614 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:53:28 ID:vVY4nrwB
名村さんへ、*****です。
いつもメールありがとうです。
最近ね、なんだか調子が悪いのには
僕も気付いているんです。
あ、それとね、
ある僧侶があいうえおで、
それがない人とは付き合うな。
って言ってたんです。
ここで書くとネガティブに思われるので
反対にして書きますね。
私はこういう人になりたい。

 あ 挨拶の出来る人
 い いつでも元気な人
 う うその言わない人
 え えらそうにしない人
 お お礼の言える人

そんな事で人をはかるのはよくないかもしれないけど、
そういう事って大事なのかもしれないと思わないですか?
-----------------------------------------------
名村さんはあいうえおができない人ですが、なにか?w

615 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:57:39 ID:UFUy/KF2
>>614
「い」は当てはまるんじゃない?無駄にパワフルだし。
ところでこの人は名村っちとトラブったの?

616 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:58:12 ID:glx4uHtb
>>602って最初の2行以外はひたすら自分の話。
こういう人には絶対相談事はしたくないなぁ。

617 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 23:09:08 ID:j4UVZQ6s
>>613

せめて自分のサイトで公魚の日常、
MLでは名村の日常と書き分けられるくらいの
才能があればねえ……w

618 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 08:48:52 ID:Vk4Bpvk9
*****さん
> それとね、今職場にバスで通っています。
> というのは、電車が通ってない所だから。
> 17キロくらいあるから、自転車では遅刻してしまいます。
私だったら自転車で行くなあ。17kmなら、たったの50分ですよね。バス代は幾らです?
あ、私の田舎、電気屋も潰れました(笑)。看板は残ってるけど。菓子屋も潰れた。パン屋
も潰れた。ガソリン・スタンドはあります。

黒川博行『8号古墳に消えて』読了。
この人の台詞回しは天才的に巧い。お手本にしたいけど、真似ができそうにない。
構成は、時系列が狂っていて、やや難。
名村烈

619 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 09:43:25 ID:rXdM3rwQ
だから、おまえの田舎のことなど知ったことかw

620 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 14:56:25 ID:x+AE9q8F
こいつ、やっぱ免許も持ってない爺なんだな。
なんか貧相な禿げの親爺が、米屋の自転車で田舎道を必死こいて
走ってる姿が目に浮かんでくる。
便所は汲み取り、買い物は万屋、電化製品は古いノートパソコンのみ。
カビの生えた古本が山をなし、東海地震が発生したら下敷き、圧死は必定。

それまでせいぜい喚き続けなさい。

621 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 16:12:33 ID:diimlkJD
喫茶店の椅子から転げ落ちたほどの
「運動神経のなさ」と、過去スレに書いてあったよ。
会ったことはないけど、想像するだけで
もてないオッサン姿が浮かぶ。
どんな顔で弟子に結婚を迫ったのかなあ、
言い寄られた弟子も、いい迷惑だったろうなあ


622 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 16:54:13 ID:x+AE9q8F
>喫茶店の椅子から転げ落ちたほどの
>「運動神経のなさ」と、過去スレに書いてあったよ。
 そのくせ、従兄は卓球wなどスポーツ万能なのね。

623 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 17:47:13 ID:x9btqgiK
実際、運転適正ないとおもうよ。運動神経の話じゃなく。
煽られてすぐ顔真っ赤にして張り合うような奴はヤバい。

624 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:18:10 ID:KesRLTUp
*****さん
> それというのも、江川を含め六人くらいの甲子園で
> 準優までいった選手が入っていたから、どうせ
> レギュラー無理として法政を受けない選手が多かった。
> 何で法政に六人も一気に入ったかというと、
> 慶応が取るといっていたのにもかかわらず、
> なんかあったらしく、全員落としたらしい。
入試で200点も下駄を履かせたのに、それでもまだ合格点に届かなかったからです。
この当時は無条件合格はなくなって、上げ底方式になっていたので、上げ底しても合格
点に達しないと落とされます。
阪急の監督になった上田さんみたいに、上げ底したら満点以上になっちゃった、って秀
才もいますけど。
ミスター長嶋が立教に入った頃は、名前さえ書けばスポーツ・エリートは合格って時代で
したが。
名村烈


625 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:27:29 ID:JFoE0E/1
こういうのがバカサギ流だよな。話に尾ひれがついて大げさになる。
上田は、下駄をはかせたら、<トップに近い成績になった>というだけで、
満点でもなければ、関西学院の主席合格でもないよ。こういうのがバカサギ手法だよな。
だってさ、俺、この人の英語聞いたことあるけど、一所懸命カタカナでしゃべってる
印象だったよ。

626 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 22:13:17 ID:JFoE0E/1
http://ybc-machida.com/kouza-pic/bungei/mystery.html

627 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 23:25:37 ID:IMuB/G59
センセイという『尊称』を使うのももったいないよね、この人については。
それに、虚栄心の固まり。

628 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 00:44:33 ID:WTulhZl5
センセイの西東南シリーズと
オオノの石田警部シリーズと
どちらが売れるのでしょうか。

629 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 02:54:09 ID:TFo9Roud
>>627
何を言うか。私が「センセイ」と呼ぶのは、
公魚、清涼院、山田、二階堂だけだぞw

630 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 17:25:02 ID:/Ox48Toa
>>627
「先生」ならともかく「センセイ」を尊称で使う奴はいないと思うんだが

631 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:22:08 ID:CQ1HvOpO
>>630
そういえば他ならぬ馬鹿先生が、明らかに人を揶揄する意味で「先生」を使ってたな。
んで、その態度を注意されたら「質問するのに『先生』を使って何が悪い」と逆ギレw。


632 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:36:02 ID:sw0n/y5j
>>629
清涼院は「センセイ」じゃなくて「御大」だろw

633 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 18:55:03 ID:lC6bDABG
>>632
いや、「おんたい」は栗本だけw

634 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 19:08:48 ID:UNpokbBY
じゃあ公魚は御小でいいよ

635 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 20:00:02 ID:YexqwklO
>633
それは「温帯」

636 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:04:14 ID:p23Dh13N
馬鹿先生はあくまで馬鹿先生。単体の「馬鹿」でも「先生」でも無い。
あまりにも馬鹿なので尊称を付けたくなるう。それが馬鹿先生。
>>631のような生暖かいエピソードを聞かされるとついそう呼びたくなってしまう。
それが馬鹿先生が馬鹿先生たる所以。

637 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:21:42 ID:wIE7SffC
×××××さん、○○さん、初めまして。
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031639109
&Action_id=121&Sza_id=C0
↑こういう与太本を書いている、売れない物書きです。
去年は7冊、商業出版しましたが、まだ今年はゼロ。依頼もゼロ。お先真っ暗な新年で、
もっぱら下読みとゴーストライターで食いつないでます。
正月は遂に100万部突破のベストセラーのある大作家さんに泣きを入れてゴーストさせ
てもらうことにしました。

黒川博行『迅雷』読了。
黒川さんはハード系の話とソフト系の話があって、これはハード系。面白いけれども、快テ
ンポで読ませるので、ソフト系のような台詞の妙はない。
時系列も乱れているし、まあ、黒川さんの作品としては失敗作の部類かも。
名村烈

PS.*******さん、自転車通勤にしましょう(笑)。
*******さんが会社へ行くのと、私がブックオフに行くのが、たぶん同じくらいの距離。今日も
無論、自転車で行ってきました。バスで行ったら往復1500円なので、100円本が15冊も買
える!

638 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:29:43 ID:NG7cIAPP
しかしこいつはやけに時系列を気にするなw

639 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:30:32 ID:a0uWdxaU
>PS.*******さん、自転車通勤にしましょう(笑)。
余計なお世話なんじゃないの?だって、普通、通勤定期代はは出てるでしょw

640 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 21:41:44 ID:0bghy/Id
>バスで行ったら往復1500円なので、100円本が15冊も買える!
消費税は?

641 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 22:05:32 ID:rvMtI7oy
>>638
速読に支障あるからだったりしてな

642 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 22:51:39 ID:nd8tU9NO
>>637
あいかわらずブックオフ100円コーナーにこだわってんだな。
卑しくも小説家の端くれが、他人の小説を新刊ならともかく古本屋で100円で買って、
偉そうに書評なんざしてんじゃねえよ、とセンセイに言いたい。

643 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:23:35 ID:a0uWdxaU
*****さん
> あ、それとやっぱり通勤はバスっす。
> 朝から汗をかいてたら、夕方死んでます。はい。
 問題は馴れです。年中、走っていると、厚着して走らない限り、40kmくらいじゃ汗は掻きませんよ(笑)。
名村烈
--------------------------------------------
汗かかないのは、代謝機能が落ちてるんだろ。じじいがw


644 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:28:25 ID:G5avY2GT
ナムラっちの「ゴースト」って、イトコのゴーストやるの?
それで合体を計るのかな?

645 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:52:26 ID:/BJsd0WW
>正月は遂に100万部突破のベストセラーのある大作家さんに泣きを入れてゴーストさせ
>てもらうことにしました。

へ〜、人のプライベートを簡単にバラす奴でもゴーストライターになれるのか。
口の堅い人でないと勤まらないかと思っていたよ。

646 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 00:08:49 ID:jEBKOSeW
ゴーストじゃなくて前々段階ぐらいの下書き程度のライティングじゃないのか?
当然文面は原型をとどめないくらい書き直されちゃうやつ。
いいかげん引退しろよなあジジイ。

647 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 01:52:51 ID:i9zXLsJF
口が軽いんだね〜
うっかりこの人に依頼したら
大変なことになるねえ。
そういえば、
オオノの作品が江戸川乱歩賞だか二次までいったときも
「自分が手直しした」とか言いふらしていたらしいが。
はた迷惑な話だね。

648 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 09:55:48 ID:jyN15lpE
つか、ゴーストの仕事をもらったって話自身がホラと思われ。

649 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 13:55:55 ID:jEBKOSeW
>>648
それを言っちゃあミもフタもないと思われ。

650 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 14:03:58 ID:jP/b7oNK
つーか、こいつがゴーストやったらその作家のファンは一発で気付くのでは。

651 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 16:11:30 ID:jyN15lpE
>650
だからホラだと思われるですよ。

652 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 19:01:21 ID:/jr6gQZm
新刊マダー?

653 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 20:02:55 ID:KZ8FMzNo
えーと、こっちも従弟でしたっけ? 榛名高雄君の「超時空大海戦」の3巻が、
コスミックから16日に出るよ。コスモノベルス。

654 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 20:31:55 ID:plNUjcKB
しかし作家ワナビーのMLでゴーストライターやってることを自慢するってのは何だかなあ・・・
ワナビーの人達は、なんでもいいから小説が書きたいわけじゃなかろうに。
逆に軽蔑されるんじゃなかろうか。

655 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 21:44:22 ID:2OO/HLrH
*******さんへ。
> 追伸 僕のブログです。良ければ、遊びに来て下さいな。
> http://****.*******.jp/**********/
シナリオを書いてるんですね。漫画の原作はシナリオで書くので、チャレンジしてみては?
今は漫画原作が足りないので、たいていの版元は持ち込みOKです。
ただ、吹き出しには長い文章が入らないので、長台詞は駄目。あと、キャラ重視は小説よ
り厳しい要求が来ます。
私の知ってる範囲でアドバイスは可能です。
名村烈

656 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 22:03:50 ID:jEBKOSeW
だから、名村!
お前は偉そうな講釈たれる前に腕を磨け!
馬鹿詐欺にもいっとけ!
日銭を稼ぐ前に腕を磨け!

657 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:58:11 ID:8YU1rEhY
む?「名村」氏も漫画原作やった事ある設定なんだっけ?

658 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:21:01 ID:uOEI7KCC
センセ自身が名村Ver.時の設定を半分以上忘れてるので、無問題。

659 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 00:57:28 ID:HY3rA5nH
誰のゴーストやるか、というのは、後輩の瀬名秀明ぐらいしか思いつかない。


660 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 01:33:36 ID:WNzqIXfS
従兄のゴーストをやるんですよ!

661 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:09:34 ID:yhLb7Nbl
学閥大好きなセンセイが、橋本治について言及しないのは何故でしょうか。
せっかく年齢も近いのに。
橋本治がセンセイを知らないことはまず間違いないと思いますが。

662 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:49:15 ID:wK+XqQzz
つか橋本治の場合、公魚がどうこう言う以前に
ほぼ同時期に在籍した東大OBっつーだけで拒否反応示しそうな気が。


663 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 09:07:54 ID:59rDfA+q
>>660
…というより、もうやってるじゃんw


664 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 09:26:12 ID:OrkAf5BN
*******さんへ
> そうなんですか、マンガの原作は不足しているんですか。
持ち込んで即座に会ってくれますから。

> 現在はコンクールは勿論のこと、ラジオドラマなどへの応募も視野に入れて書い
>ていますが、それならばマンガの原作に応募してみるのも良いかもしれませんね。
ドラマ脚本だと、おそらく倍率は1000倍くらいでしょう。漫画原作だと10倍あるかないか。
もっと低いかも。
というのは、持ち込んでOKが出ると「ハクを付けるために、原作賞受賞の肩書きを付けよ
うか」となって出来レースになるので。
だから、住んでいるのが首都圏なら、実は持ち込んだほうが良いんです、漫画原作は。先
方が何を求めているのかも応答でわかるし。

> 早速情報収集してみます。ありがとうございました!
たぶん、ネットで収集できる情報より私のほうが詳しいと思いますから、何でも訊いてください。
名村烈

665 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 09:35:13 ID:v9/sLuX9
>>664
自分の事を頼って尊敬してくれる、新しい取り巻き(弟子候補)ができて、
ご満悦なセンセイの顔が目に浮かぶな。

666 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:53:45 ID:gfwir5NK
664の人が、自力で情報蒐集して持ち込みをして、さっさとマンガ原作者
デビューしちゃって、「デビューしました!」報告があったら、
大先生はかなりクサルんじゃないかと。

667 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 10:56:23 ID:bZTGngxD
そんなに簡単ならなんでナムラさんはマンガ編集部に持ち込みに行かないんでしょうか?

668 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 11:40:51 ID:WS6nrL3K
>>667
今以上に叩かれることが分かってるからじゃないか?
読者年齢層の平均でいえば小説>漫画は確実だろうし。
お子様達の叩きっぷりはココ以上に容赦がないと思うw

669 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 12:28:53 ID:v9/sLuX9
>>668
雑誌に載ってお子様に叩かれる以前に、持ち込んだ編集部で蹴られると思う。

670 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 13:20:44 ID:mwzPrAUK
名前のある作家が、すでに売れた作品を原作に提供してくれるっていうんならともかく、
年だけムダに食ったじじいがマンガ原作書いて持ちこんだって、出版社は
苦笑いして「読んで連絡入れます」で追い返すよw

671 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 14:34:35 ID:YihJKz9k
しかしセンセイが、本気を出したら
「『読んで連絡入れます』っておっしゃいましたよね!
読まれましたよね?いけますよね?ね!」
と編集者が「いや、それは・・・」と泣いて謝るまで
アタックを続けると思う。

672 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:11:17 ID:yDHuobVT
>>671
漫画編集の場合は、小説と違ってかなりの数の持ち込み原稿を見なきゃいけないそうだから、
そういう困ったちゃんの扱いには慣れているんじゃないかな。
逆にこっぴどく酷評されて先生の方が泣いちゃったりして。

673 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:42:53 ID:mwzPrAUK
別に編集者は馬鹿詐欺に恩があるわけでもないだろうから、泣いて謝るなんて
ことにはならないんでないの? 漫画編集部は年齢層若いからねえ。
馬鹿詐欺なんて知らないだろうし、逆に、何言っても取り合われず、
馬鹿詐欺のほうが逆切れして「漫画原作なんてカス。編集者もバカばっかり」と
言を翻して終わり。

674 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:16:06 ID:v9/sLuX9
>>673
あーなんかすんげえありそう、その展開。

675 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:32:53 ID:2kzbRZNS
ストーリーを持ち込むなら脚本の状態で持っていっても
編集者が迷惑するだけだな。ネームに起こすことをまず
教えろよ名村は。

もちろん脚本の状態で絵師に渡すマンガ原作者はいるけど
そんなのはだいたい名の通った人間に限る。

676 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:13:58 ID:TXzq1mKq
ってことは漫画原作の人もある程度絵が描けないといけないの?
スレ違い申し訳ないが教えてもらえませんか。

677 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:16:56 ID:YQY1WE3j
名村は、何でもアリのキャラになってきたなあ。

678 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:52:50 ID:d1dTyf7x
>676
>675の言い方はちょっと極端すぎ。
漫画原作のやり方は人によってかなり違うので、別にネームに
しなくても問題はない。ただ、文章オンリーは絵に比べて見るの
を面倒くさがる編集者が多い可能性はある。
ちなみに、センセイが何年前の知識で語っているか知らないが、
漫画原作の競争率が10倍あるかないか、なんて甘いことをよく
言えるものだと(ry 原作者の需要が多いのは間違いないが、原
作者に要求される諸々のレベルもセンセイの時代とは違うはず。
あと、たいていの出版社が持ち込みOKというのも、ずいぶんと誇
張した話だ。
少なくとも新人の原作の持ち込みは、受け付けてくれるところと門
前払いされるところと、ほぼ二極化される。中には、「持ち込みは受
け付けていないが郵送で」というところもあるが、その場合はだいた
い見てもらえないと思った方がorz

679 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:55:41 ID:v9/sLuX9
>>677
名村は設定上はただのエロラノベ書きなのに、真の姿の公魚の頃と同じように
身の程知らずなミステリ書評を偉そうに繰り返し、二言目には知人と親戚と従兄弟自慢。

挙句の果ては門外漢のはずの漫画原作について偉そうに語り、何でも聞けときたもんだ。
よくMLの人たちって、このセンセイの傍若無人な暴れっぷりを看過できるよなあ。



680 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 20:03:40 ID:9+7IFscx
結局、悪い意味での「たたき上げ」なんだよな、センセイって。
自分の経験を絶対視して、下には先輩風を吹かせて服従を強制、
同業他社をくさしまくって偉ぶり、でもって上にはこびへつらう、と。
会社なら真っ先にリストラされるタイプなんだけど。

681 :676:2006/01/18(水) 21:39:22 ID:TXzq1mKq
>>678
 そうなんだ。ありがとうございました。

682 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 00:49:00 ID:C8sHpeVj
>>679
以前トラブったときに管理人さんが書いてたけど、あそこのMLは
他のメンバーの誹謗中傷などしない限りはなんでもありって感じらしい。
とはいえ、古参メンバーはげんなりしてる人多そうな気がするけどねえ。

センセっていつから居着いてたかな。発足当初からロムってるのでちょっとログ漁ってくる。

683 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 04:50:51 ID:AXrajjt9
だいたい、倍率の問題じゃないと思うんだが。

田舎に引っ込んでいて、本屋もブックオフへ自転車で行く程度な上に
あの性格じゃ、現実にはまともな人脈もないだろう。
ということで、業界の事情についてどんなにえらそうに語っても
信憑性が皆無なのは確定。

684 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 06:24:40 ID:2+e2ggm+
気が早いが、次スレには是非「札付きの阿呆」を入れていただきたい。

685 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 13:34:06 ID:uLHTze7Y
>>683
>田舎に引っ込んでいて、本屋もブックオフへ自転車で行く程度な上に
いくらなんでも、これは可哀想だろ。
地方に住んでる人気作家はたくさんいるし、東京にいても自転車を乗り回してる
有名人はたくさんいる。
住んでる場所とか自転車は無関係で、やっぱり性格だろ。

686 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 15:35:49 ID:qMDMLSau
名村人格って※タンそっくり。

687 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 16:32:50 ID:6UkgUQHL
>>685
ブックオフにしかいかないくせに書評するのが問題かと。
地方にいて人気作家ではないし。
自転車乗り回しているが東京在住ではないので、
まるで反論になってないし。

688 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 18:37:52 ID:uLHTze7Y
>>687
>ブックオフにしかいかないくせに書評するのが問題かと。
これはもちろんその通りですね。
>地方にいて人気作家ではないし。
>自転車乗り回しているが東京在住ではないので、
>まるで反論になってないし。

田舎に住んでて自転車乗り回してちゃいけないのか?


689 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 20:51:03 ID:6UkgUQHL
>東京にいても自転車を乗り回してる 有名人はたくさんいる。
という言葉に反論したまでで。


690 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:01:21 ID:hgtzCTx/
センセイはなんでブクオフのことをことさら書きたがるのかね?
「ブクオフでゲットした」って、それだけで悪口になってるよな。
ブックオフに流れてましたよってことだから。

691 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 21:47:57 ID:wsHFd9wq
>>690
> センセイはなんでブクオフのことをことさら書きたがるのかね?

宗教上の理由。
自分の本を数多く見ることができる唯一の書店だから。
純粋に貧乏だから新刊書店に入れない。
思いつくのはこの程度か?

692 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:53:49 ID:uLHTze7Y
>>689
そんな一部分に反論しても無意味だろ。くだらないことをするなよ。

693 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:55:53 ID:6UkgUQHL
>>692
田舎者はすっこんでろ

694 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:35:39 ID:fpJ+BMsO
6UkgUQHLって、キチガイか。
ま、IDはもう変わってるけどさ。


695 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 01:53:27 ID:M78MyV/K
「果樹園芸」新連載スタート『菜乃といふ猫』

読んだ。古臭いッッ。中央での成功は絶対ムリ。

696 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 02:57:17 ID:diCijEXk
それにしても
オオノがここで連載持って、三年目じゃないのか。
師匠より着実にやってるじゃん

697 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 07:10:17 ID:c3Y0bH8n
センセイは腐っても中央志向だからな。
地方文化人に甘んじてる奴とは一概に比べられん。

698 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 07:40:20 ID:X3+3HFQ1
>>649
 fpJ+BMsOになったのかw

699 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 12:59:22 ID:M78MyV/K
デブといったら、侮辱罪で有罪、拘留29日という
判決が出たぞ! 気をつけてね。

700 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:51:46 ID:coJDUael
別人格つくって、ひとさまの著作を駄作、凡作と決めつけるのは
侮辱罪の回避のためなのか。


701 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 17:58:37 ID:fjfyh3xF
↑まあ、若桜木名義であったとしても、あまり変わらないとは思うけどなあ。
ようは、負け犬の遠吠え、まともな人間は相手にしない。
他人の悪口は言いたい、でもカルチャーセンターの職は失いたくない。
そうした最低の想いから生まれた人格に、小説書かせるなよな(書評はまあそれが目的なのだから
仕方ないとしてもさあ)。

702 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:11:20 ID:ofnV6g2B
なんかバカバカしさを通り越して、この人のことがかわいそうになってきたよ。

703 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:55:02 ID:G90vhRvn
>>702
ああ、それがセンセの狙いだったのか!

704 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:00:37 ID:NddhFMyd
地元で着実に名前の知られつつある弟子のほうが、
いくら心は中央志向でも
地元でも知られていない師匠より
格段に優れていると思うが。

705 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:10:41 ID:rH7tLeMF
>>704
目くそ鼻くそ、のきがす

706 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:27:27 ID:PK4obxGZ
>>705
目くそと鼻くそがかわいそう。

707 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:44:58 ID:HaVcxyYe
どっちが目くそで、どっちが鼻くそなんだ?


708 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:55:24 ID:PLHei2Nf
>>706

GJ!

709 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 00:53:56 ID:qDHkgnU7
>>まだ今年はゼロ。依頼もゼロ。お先真っ暗な新年で、もっぱら下読みとゴーストライターで食いつないでます。

小説を書かなくても、老いた肉体と悪評が残る公魚センセイとちがって、
名村氏は小説を書かなければ存在自体消滅しちゃうから、
リアルにお先真っ暗なのかもねー。

710 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:40:00 ID:UIdVSUWY
>>709
名村が消えても、また新しい親戚つくればいいだけだから。
無限ループ。

今度は16歳の女子高生作家きぼん。
「従兄のおじさまに色々教えてもらって、二週間で書きとばしちゃいましたキャハ」
みたいなキャラで。

711 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:33:24 ID:aJVoNoWk
>>710
センセイにはそこまでの文章力がないから無理。
たとえやったとしても、卓球とブックオフ100円コーナー巡りが大好きとかいう
インチキ臭い女子高生になるのが落ち。

712 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:34:01 ID:fXqvKOvW
>710

アタシは3人目だから


713 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:59:01 ID:DkmkLmy/
>>710,711
爆笑させていただきました。
妙にジジ臭い女子高生が登場したら面白いなあと思いマスです。

714 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:42:57 ID:izUxXlQ8
>>710
「伯父が静岡で作家やってまーす。
 作家っていっても、なんかいやらしい本書いてるらしくて、恥ずかしいのだ、ぷんぷん。
 わたしみたいな、可憐な女子高生の姪の身にもなってみろ、つーの。
 でも、なんか伯父の人脈って凄くて、作家と官僚とか学者とかごろごろ
 いるのね。ハリウッドスターまでいるのだから、ハンパジャナイ。
 お弟子さんも活躍してるみたいだし、わたしも伯父に習って
 綿谷リサたんみたいにデビューしようかな(キャハ
 まずはラノベから始めるから、よろしくネ!」

 とか……。

715 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:41:42 ID:teNWiUsA
>>714
いいね〜、いかにもエセ女子高生的な文章でそれっぽいな。

716 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 20:48:01 ID:oCdbDZ5k
>>714
ワラタ。
一昔前のB級アニメに出てきそうw

717 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 22:55:01 ID:MTuCXBb9
畑違いのジャンルへの投稿は避けるべき?
Q.投稿する作品は今後も書き続けられるジャンルでなければならないのでしょうか? 
突発的な単発物はどうなのでしょうか?
例えばずっとミステリを書いていて「この1作だけは特別に書きたい作品」としてSFを
書いた場合などです。仮にそれが誰かの目に留まって別の作品を求められた場合
「本来のジャンルとは畑違い」で次が出せなければ大変に失礼なことではないかと思っ
た次第です。
ネタのストックとして保存しておき、発表が許される機会に恵まれた際に提示するべき
なのでしょうか? それとも、そんなあるか分からない心配などせず、今、書きたい物を
投稿するべきですか?

A.とにかく、まずデビューすることが最優先で、そこから先の心配は、デビューしてから
考えれば良いことです。
たとえ「本来のジャンルとは畑違い」の作品であろうとも、受賞するレベルの作品が書け
るくらいなら、次が書けなどということは有り得ません。担当編集さんと相談すれば、いく
らでも解決策は見つかります。
ですから、まずは担当編集さんが付く立場になることです。
(ゲスト回答:若桜木虔)

718 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:59:25 ID:wW9yehZh
>>714
俺は現役の女子高生だが、あえて言おう、カスであると。


719 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:31:44 ID:gS1NAG1E
>>718
「けんか売られると買っちゃう性分なんだけどな〜、ぷんぷん」

720 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:43:10 ID:JWBBinFo
まあ、仲良くしましょうよ。ペコリー。

721 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:47:30 ID:awgdzlSb
>>718
現役の女子高生、「俺」とか言わないでくれよ。

722 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:21:35 ID:64IeHPuX
しかもガノタかよ

723 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:22:44 ID:64IeHPuX
……すまん、上げっちったorz

724 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 07:16:08 ID:dNKQNh3S
>>714
718はカスの見本なのでは?

725 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 07:19:50 ID:dNKQNh3S

・・・・・・スマン、714と718が逆だった。orz
>>718
714はカスの見本なのでは


726 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 15:08:06 ID:LlJcgk5r
>>714
ML崩壊させた難民のアイドルが言いそうとオモタ。

727 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:28:45 ID:VP9UvQUe
*****さん
> だが、受賞した作品は原稿にして36枚、
> 作家賞は33枚じゃなかったかと。
> 受賞作のほうが規定外なのです。
発表時に、受賞作が応募時の形のまま出てくることは滅多になく、おそらく99.9%
は大幅加筆を主催者側から指示されて従っています。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031492729&Acti
on_id=121&Sza_id=C0
↑だけです、私が知っているのは。この作者は改稿を指示されて拒否したことで有名。

黒川博行『海の稜線』『切断』読了。
うまいなー、さすがに。

400枚の原稿を持ち込んで、不採用になって、落ち込んでます。2週間のタダ働
き。あーあ。そのまま次の版元に持ち込んで返事待ち。
仕事がないので、日雇い労務者を始めました。肉体労働――と言っても、朝から晩
までパソコン打ってるんですけどね。400字が1000円。日当が出来高払いで3
万円ほど。こんな安い原稿を打つのは生まれて初めてです。まあ、不採用になる危険
ゼロの非頭脳労働だから、マシと言えばマシですがね。
名村烈

728 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:33:40 ID:UWxT2Bku
もうそのまま、出来高払いのパソコン入力業務に専念していいと思うんだが。

729 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:35:22 ID:zjbkbY+J
400字で1000円!
そんなに高い外注使う奴いるのか? 前の会社は0.6円だったぞ

とまじレス

730 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:37:26 ID:/i7PEovC
毎日同じ時間、買ってくれる出版社があるかどうか
わからん原稿を量産するより、入力仕事をやったほうが
よっぽど儲かるんじゃないか?


731 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 19:52:47 ID:PpwfhSXv
うん、一生それやってろ。

732 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:06:34 ID:25+4h8Gz
書いてから持ち込んだの? 
プロなら依頼が無いのに書くなとか言ってなかったか。
たしか、弟子の営業姿勢について乱☆氏と揉めた時に。

733 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:27:59 ID:CQwJdbOt
>>729
出会い系サイトのサクラじゃまいか?とマジレス

出会い系って、字数云々は言われない
けどメール送信数とか、
サクラが送ったメールに対しての男性から返信数・返信率とかで給与左右される
「大体1通〜文字として、×1通○○円で、日当3万円」って計算してるのかもなー

734 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:30:41 ID:y2mE5SY+
717の「担当編集」という文字で思い出したが、
昨年たまたまオオノ女史のラジオ番組を聴いていたら
「私にはいつも励ましてくれる担当編集さんがいます」とか
言っていた。師匠とかぶっている担当編集だったりして。

735 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:18:16 ID:TPExY7ur
新本格に対抗意識燃やしてもしょうがないだろうに。ぜんぜん違うんだから

736 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:33:35 ID:PpwfhSXv
センセイ! 山村美紗物語の面白い感想お願い。

737 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 23:07:28 ID:ogFTyZ0E
美沙も紅葉もあんなに綺麗ではない。この前の曽我ひとみさんのドラマよりはマシか・・・


738 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:48:40 ID:fdnBTFtk
>>733
あんなのそんなに高い金払うだけの利益が出るのか?
うちにどっさり来るわけだなぁ…orz

とまだまじレス

739 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:26:27 ID:wY5xqctM
センセ、読了した本の感想、もう少し作家らしく、うまく表現してよ。
「うまいなー、さすがに」だけじゃ、本当に作家?

740 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:30:34 ID:BTN/YjAP
若桜木虔は聞いたことがない作家だがこのスレで相当宣伝になってる気がする・・・
35回目のスレだから35000回書き込まれるわけだから多少は売り上げに貢献しちゃってるんじゃないの?

741 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:33:38 ID:8aPWa4OM
****さん、初めまして。
>居住地は、広島市の海辺で、二階の窓から豪華なレジャーボートの群れが見えます。
>もちろん私のものはありません。
ttp://*******2.*****.com/*******/index.html
↑****さんのご近所のようですねえ。
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031639109&Action_id=121&Sza_id=C0
↑私は、こういうのを書いている売れない物書きで、新年早々、仕事がなくなって日雇い
肉体労働者(ただしパソコン業務)に転落しました。朝から晩までパソコンを打ってます。

黒川博行『アニーの冷たい朝』読了。
これは黒川さんにしては並みの出来かな。ちょっと題材が「売らんかな」的。
名村烈

742 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:38:15 ID:oKDwDRDt
>>740
ヒント【又吉イエス】【WJプロレス】

743 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:16:09 ID:GagI/RMr
>仕事がなくなって日雇い肉体労働者(ただしパソコン業務)に転落しました
この人、本当に自分の差別感情を隠せない人だなぁ。
しかも、自虐ってる割りに。日に3万円は貰っている・パソコン業務(普通肉体労働とは言わんだろ)ってとこでプライドを維持しようと必死だし。


744 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 03:01:03 ID:dQTLQX8k
っていうか3万/日なら30日働けば月収90万じゃん
そのペースだと年収もすごいじゃん
それで「こんな安い原稿料〜」なんだね
さっすが売れっ子作家!!( ´∀`)σ)∀`)wwwwwwwwwww



745 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 03:21:37 ID:WaMwbL7q
ああ、744が、虚言癖のおじいちゃんのウソを見抜いてしまった。
小説を書かずに、年収1千万円を軽く越えちゃうよー。
名村先生は大作家さまですか?

746 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 08:46:27 ID:ddPhIoGY
>こんな安い原稿を打つのは生まれて初めてです。

ここらへん、すでに名村設定が破綻して本来の先生の設定に戻ってる気がする・・・

747 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 15:07:50 ID:jAMuyMmJ
ミステリマガジン3月号、P253

「大丈夫、若桜木虔はベストテン入りしてませんでしたよ!
若桜木虔の門下生も改心したみたいですよっ!」

豊崎由美

748 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 15:58:31 ID:SY8payze
天下の豊崎由美に書かれるなんて、凄いじゃないか。
それにしても、彼の門下生って
大野が抜けてあと、誰が
めぼしいのがいるのでしょう?


749 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 16:21:11 ID:TO8x7kqu
いないでしょう。
抑もセンセイ自身がめぼしくないですからね。

750 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 22:35:58 ID:X1HtGGUk
「大丈夫、若桜木虔は仕事がこないみたいですよ!
若桜木虔の門下生も本業だけに専念してるみたいですよっ!」


751 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:22:21 ID:vNdkTuum
このスレを某雑誌の文章添削の生徒さんが見たら、落ち込むだろうなぁ。

752 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:16:07 ID:WPmzrMFV
>>751
だが、心配のし過ぎではないか?
なぁに、かえって目が醒める。

753 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:04:24 ID:1nZs3/GP
> 「光文社 カッパワン」
> http://kappa-novels.com/kappaone/index.html
初期の頃に比べてハードルが高くなってます。6月末〆切で年末に発表に
なったのでは、私も含めてプロが軒並み落とされました。他社経由で情報
を収集したところ、光文社では売れ行きが悪くて焦っているらしい。
選考経過は問い合わせに応じない、とあるのに、友人が問い合わせた(も
ちろん、プロで最終候補まで残ってます)ら似たような趣旨のこと言われて
「たとえOKでも専業になろうなどと思わないでくれ。今までの受賞者にもそ
う言っている」と釘を刺されたそうな。
現在のハードルは、横溝賞あたりと大差がなくなっている印象。かなり手綱
が引き絞られてます。
名村烈


754 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:41:44 ID:65VRXYc1
「私も含めてプロが」
面白いなあ名村もとい馬鹿詐欺。プロ面すんなよ。
「かなり手綱が」って昨日今日のことなのか?
「光文社では売れ行きが」ってのも「他社経由で」聞いた訳じゃなくて妄想だろ?

755 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:46:56 ID:1AAA6PDX
名村先生の友人って……いないだろ。あ、友人も架空の人か。

756 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 18:54:29 ID:Sd59Prog
落選したら何を言おうと
負け犬の遠吠えさ。
黙って、賞を取れる作品を書くがいい。

757 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:00:02 ID:TBVbpHd3
ミステリのみならず小説全体の売れ行きは落ち込んでいるのはここ十年の事実。
だから、光文社が締めているのも事実なんだろう。
で、簡単に作家専業になるなといわれるのも事実だろう。
妄想と決めつける奴は、現在の出版業界の厳しさを理解していないと思われる。


758 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:02:42 ID:O8j1NZ+E
ハードルが高くなるとセンセイ程度のプロは落とされちゃうんだね。

759 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:16:40 ID:bGntnQHx
落ちたのは、レベルがいきなり上がったからだぞ!
プロの俺だから、最終選考まで残ったんだぞ! 
みんなそう言ってるんだからなッ! 本当だぞ! ヽ(`Д´)ノ

760 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:20:31 ID:T3BMuI4A
>>759
カッパワンに最終選考などない。

761 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:53:09 ID:pSg6ij39
ていうか、既成作家は対象外とされているのに恥知らずに応募する馬鹿共がハネられただけでは?

>考経過は問い合わせに応じない、とあるのに、友人が問い合わせた
コイツも迷惑な奴だな(そのくらいの厚かましさも必要かもしれんが)。
先生自身の話か?

>>757
妄想乙

762 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:04:26 ID:/1XmW909
カッパワンのハードルが初期のころより上がってるって……。
カッパワン第一弾で出てきた四人のレベルは決して低くなかったし
(まあ、全員がというと語弊もあるだろうが)。
ところで、センセイの読書記録にカッパワン第一弾の作家って
出てきていたっけか?

763 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:22:07 ID:T3BMuI4A
第一弾は『新・本格推理』2回以上掲載の連中に
原稿依頼したんだから、純粋な素人は応募できず、
レベルでいうと高かったはず。
センセイは応募資格もなかったろうに。。。。

764 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:25:02 ID:TBVbpHd3
>>761
お前は文盲か?
プロアマ問わずじゃないか。
クビ吊って氏ね。

765 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:34:58 ID:IhZGK7Y7
>>757
それらが事実であることと、
それを最近の傾向である(初期は違った)と吹聴することとは
別の話だが

766 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:36:58 ID:pSg6ij39
>>764
スマンスマン。
メフィとごっちゃにしてた。

しかし、いきなり首つって死ねはないだろう。
出版界の厳しさなんて高尚な話する割にガラの悪い人ねww

767 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:43:06 ID:ZXlNGQpb
764から町田教室の臭いがする

768 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:56:43 ID:TBVbpHd3
>>766
出版業界があんまり厳しいんで荒れてるんだよ。許せ。

769 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:02:41 ID:tnokSFfb
まあこのスレで叩くのは大先生だけにしようや

770 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 09:49:52 ID:psA9k1Fi
藤岡真がさりげなく馬鹿先生を批判。
http://www.fujiokashin.com/diary.html

771 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 12:53:13 ID:j/bXSdil
藤岡センセは2chねらを釣ろうとしてるとしか思えないな。
自身も2chねらだしw

772 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 13:17:50 ID:YoOWN8JR
>>770
つまらないことだが、飛鳥高が「明日書こう」から来ているとは知らなかった。
それを知っただけでもそのサイトは参考になった。


773 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 15:01:34 ID:3HrmO715
 770↓きつい評価ですねえ

この本の特徴はとにかく駄目な例をあげて、
それを若桜木先生が添削して、
懸賞小説の下読み&選考委員のお眼鏡に叶うものに
していくという趣向であるのだが。はっきりいって、
これは、受験参考書でいうなら「試験に出ぬ英単語」的なもの。

774 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 17:43:13 ID:oWcY9QBW
たしかに、不正解の例を並べて「これは不正解である」なんてやっても、
記述に間違いは無いかもしれんが参考書として役に立たん罠

775 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 18:43:07 ID:h3xSxspD
そもそも本人が作家として不正解だし。
組織票で名村先生を9位くらいに食い込ませる
悪漢ぶりを披露してほしかったが、そんな度胸もない小物。

776 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 21:54:53 ID:WGmSlKo1
トヨザキ社長が名指しで公魚を批判しとるがな

777 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 00:44:39 ID:WSUf/0+v
>>774
これって、藤岡真のこと? 本ミスで13位になっているが。

778 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:48:27 ID:ES58G2ED
>>777
本ミスで13位ってどういう意味?

779 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:56:27 ID:WSUf/0+v
2001年の本ミスで「六色金神殺人事件」が13位。

780 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 04:20:10 ID:Lok7TPjS
>>769
えっ?ここでも柴田善臣叩きやるの?
確かに大レースの弱さはミステリーだ

781 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 07:14:21 ID:Aa1bvbGv
ワラタw
いくらなんでもナムラーと一緒にされたら
善臣大先生が気の毒だ

782 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:17:39 ID:HNpiG8sD
公魚先生だって、そのうちビッグタイトルとれますよ、
頑張ってください。
人をねたまず、人の悪口を言わず、ただ書き続けることです。

783 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:22:10 ID:i6Oyj3wJ
豊崎由美がミステリマガジンでなんか書いてたな
公魚先生のことと協会理事の西上心太がどうこう

784 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:11:56 ID:WSUf/0+v
>>783
747を読みたまい。

785 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 10:29:41 ID:02bgY20L
>>782
>人をねたまず、人の悪口を言わず、ただ書き続けることです。
 それが出来ないところが、センセのセンセたる所以……と釣られてみました。

786 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 11:43:54 ID:28QYp5tj
山村美紗物語の中の台詞
「有名になったら好きなものを書ける」、これって確かに正しいんだが、
公魚の場合はこの台詞をうまくつかって鵜飼の鵜たちに、
自分が売り込みできる
「ミステリー、時代劇、そして渡辺の書いていたようなエロ」の分野を
書かせては彼らから何割か抜き取ってきた。
このからくりに気がついたオオノや渡辺は
袂を分かったんだろうな

787 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 17:14:49 ID:Dx5meTHU
まあ、あMともな知性があれば当然だが。

788 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 01:42:26 ID:yrLptpVN
>>786

>「有名になったら好きなものを書ける」

そんなことはないとスティーヴン・キングは言っていた。

789 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 02:55:00 ID:a4NuQO8V
センセイも潔く名村っちを葬ればいい。
そして墓場から甦り殺人鬼となってセンセイを追い掛ける名村っち。
こんなダークハーフな展開ヨロ。

790 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 04:47:43 ID:oTibBHrr
そうだ、そこで銃を持った女子高生新キャラ出現だ!

助けに来たわよ、せんせい。名村っちはあっちいけー、きゃは。

791 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 06:30:50 ID:NRXY7Z4t
先ちゃん、助けたげる。こう見えても剣道初段なのだ、エヘン。

792 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 07:15:26 ID:MzrsDdni
古き良き「おてんば女子高生」キャラに不覚にも萌えたw

793 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 11:48:43 ID:Z7HRfS4Y
辻真先のミステリに出てきそうだ

794 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:11:26 ID:qHS4Scie
この人って短編書くの? 自称長編作家で短編は書けないってことらしいけど、
もしそうなら、某雑誌での短編小説の批評は、
陸上長距離の選手が短距離の選手のスタートダッシュを教えてるようなものだよな。
莫迦詐欺。莫迦過ぎ。

795 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:39:36 ID:9bMEp2sz
センセイの「ないものねだり」と「あるものくさし」は、もうデフォですから・・・

796 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:54:46 ID:yX8DQA7b
センセイには短編の依頼はない。
だから書かない。

797 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 16:18:10 ID:mdJgSLV/
最後まで読んで「……つまらん」ってのが馬鹿詐欺作品の一貫したテーマです。
こいつに短編を書く力量はありません。

798 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 22:43:38 ID:nV6470mP
1みてML登録したんだけど、いたね、DQNなサヨ。サヨクって自分達と意見の違う人間に対して必ず頭悪いとか考えてないとか言うね。坂本龍一も言ってたし、なんなんだろうね、あれ。あれとセンセ喧嘩したのか。見たかったなぁ。

799 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 00:17:34 ID:8TsVB7ye
DQNなウヨも始末に負えない訳だが。

800 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 02:19:29 ID:oQtgrBof
センセイって右翼だったの? あちゃー、なんかすげーもん見逃した感じがするなぁ。靖国参拝賛成の投稿とかしてあのサヨいじくってみようかな。

801 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 05:55:17 ID:cwe76aDG
センセイはウヨじゃないだろ。
つーかセンセイは単なる商人で、思想はないと思われ。

802 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 07:57:38 ID:wgJr3jiC
ウヨサヨ論議は2ちゃんだけでお腹いっぱい。つかウザイ。

803 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:57:34 ID:Tj4hYtY9
ここは2ちゃんだが

804 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 16:39:19 ID:injqZbjY
>>803
>>802>>800に対してわざわざちょっかい出しに行くな、って言ってるんだろう。

805 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:09:47 ID:3G4SkGuy
いじらないけどいじりたい。中学生? 誰が? いいんだけどさ。

806 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:04:20 ID:ApqNLHsL
ウヨサヨの話し始めるともめそうだからやめようよ
そしてそういう人はあんまりいじらない方がいいよ


ところで出会い系サクラの仕事は順調ですか大先生

807 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 02:31:07 ID:gTU7AQhM
>> 786
 いや、渡辺は馬鹿先生門下になる前から、エロ書きだったよ。

808 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 08:19:37 ID:63y6MUMG
*****さん
> ”樽”はよんだかな。
『樽』はフリーマン・ウィルズ・クロフツです。大長編。欧米では唯一のアリバイ崩
しミステリーの作家。絶版かも。

黒川博行『文福茶釜』『疫病神』読了。
『文福茶釜』は直木賞候補の短編集。傑作。蘊蓄が凄い。オチは共通しているので読
めてしまうのが難点で、それで受賞に至らなかったのかも。
『疫病神』はキャラが立ってる。これは***さん向きでは?

山田正紀『長靴をはいた犬』読了。凝った話。統合失調症の探偵のシリーズ。第1
巻では「精神分裂症」となっていたが。

肉体労働を始めたら、否応なしに読書量が激減しました(笑)。
名村烈


809 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 09:58:04 ID:wVcr5IE+
>肉体労働を始めたら、否応なしに読書量が激減しました(笑)。

 この、 (笑) のセンスが、あいかわらず理解できん。

810 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 10:19:19 ID:g2g5mt6s
自己憐憫の苦笑いなんだろう。

811 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:20:51 ID:UfUQVaeF
どうせなら「超弩級の」と言ってもらいたかった

http://www.asahi.com/national/update/0202/TKY200602020528.html

812 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:27:07 ID:AZbwXsUU
>絶版かも。
いいええ。ちゃんと普通に書店で出回ってます。アマゾンでも変えます。ブクオフでは知りませんが。


813 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 12:50:38 ID:H2ZVmCve
↑しかし、メイントリックばかりが有名な「アクロイド殺人事件」
物理的アリバイトリックの犯罪なんだがな。

814 :812:2006/02/03(金) 13:57:06 ID:H2ZVmCve

>>808でした。orz

815 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 14:35:14 ID:p3qS5aeT
っていうか、名村さんは何年も休眠期間があったはずなのに、なんでいまさら仕事が無い事で慌ててるの?

816 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 15:59:00 ID:g2g5mt6s
>>815
ナイス・ツッコミ。
たしかにそうだ。
人工冬眠してたとか?

817 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 16:06:59 ID:H2ZVmCve
なんかいじめるのも哀れなくらい落ちぶれてきたな。
公魚も肉体労働してるんだろ。五十面下げて。

818 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 16:30:20 ID:uSeUoWLn
普通に新刊書店に行ってたら『樽』くらいすぐ見かけるのになぁ。
しかも、今時あの長さを大長編とは言わない気がする。

と『樽』未読の俺が言ってみる

819 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 16:46:39 ID:z9tEQYeQ
>>818
ブックオフ100円均一しか行かないセンセイには、新刊書店の本棚なんて縁がないと思われ。

820 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:47:29 ID:QWC0/RIF
森博嗣のモリログアカデミーをたまに見るけど
どうして、こうも内容に品格の差が出るのだろうかと
不思議に思う。
名村(公魚)は人のあら捜しだけ書いている、
メフィスト取ったか取らぬかで、大きく分かれたということかなあ。


821 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:49:07 ID:Z9djR7pM
>>820
それはメフィストをとっていない数多の作家(の卵)に対して失礼な気も……
単純に人物の違いではないかと。

822 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 21:55:06 ID:mGEtWNxa
>欧米では唯一のアリバイ崩しミステリーの作家

先生、「クロフツ=アリバイ崩し」というのは間違いでっせ

823 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 21:59:38 ID:Hlk/YTir
>山田正紀『長靴をはいた犬』読了。凝った話。統合失調症の探偵のシリーズ。
>第1巻では「精神分裂症」となっていたが。

第1巻って『神曲法廷』のことか? 
『Xの悲劇』を『Yの悲劇』の第1巻といっているようなものだ。

それに『長靴を履いた犬』が文庫落ちした時点でも、
統合失調症という言葉はなかったはず。

824 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:09:55 ID:8YGcW5kK
相変わらず馬鹿詐欺だ、もうホント、笑えてくる。おまけに言うこと言うこと叩かれてボロボロ。
本当にかわいそうだなぁ、このセンセ。

825 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 00:29:07 ID:N43Eka9k
この人、昭和21年生まれだっけ?
もしかして今年、還暦?

826 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 00:49:07 ID:T4H8PDkV
22年生まれで、1月29日で29になったばかりだよ。

827 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 00:49:57 ID:T4H8PDkV
間違えた。スマソ。59になったばかり。

828 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 10:05:00 ID:gsidL8Ha
>>827
お前、ワザとだろ。


829 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 09:58:14 ID:dvutahE+
またまた藤岡先生がHPで馬鹿詐欺を叩いているな。
なんかあったのかな。

830 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 10:20:19 ID:iiaLoqWt
なんかあったつーより、よほど腹に据えかねてたんだろう。
今年になって言うってことは、センセイの力がしぼんだって事かな。

831 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 10:47:16 ID:yWbBgj1d
文春ベスト10のときに、自作を臆面もなく推薦し、
己のシンパに「読みやすい」とか「わくわくする」と
かクソの様な選考理由を付加させてベスト10に入賞
した卑劣な作家(と呼ぶのも不愉快ですが)もいまし
たが、本ミス大賞の場合、会員以外が選ばれることも
多々あり、公平な審査が行われています(と信じてい
ます)。

832 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 11:37:02 ID:qRiSgo7c
溺れる犬を叩けという言葉があるが
愛弟子に結婚を迫って断られたことを暴露されるわ、
一番弟子には「先輩作家さん」としか呼ばれなくなるわ、
豊崎にからかわれるわで、この人、今
大殺界なんじゃないの。

833 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:13:04 ID:rrx44f/1
>>832
落ち着くべき状態に落ち着いただけじゃねえ? あんなことやってたら、こうなるさ。

834 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:25:35 ID:yWbBgj1d
ここまで書かれたら、センセイとしては得意の裁判か、訴訟恫喝やるしかないんじゃないの?
これで黙ってたら、今までのセンセイじゃないよね。

835 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:31:48 ID:bay/gMjt
ケンカになったらオレどっち応援しようかな。

836 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 15:35:24 ID:dvutahE+
ヲイヲイ馬鹿詐欺応援するのか(四面楚歌・孤立無援)

837 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 17:27:46 ID:GBKscLAp
応援してる振りをしつつ煽るのが正しいな

838 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 17:32:56 ID:ODYwO0ox
屋根に上げたらハシゴは外す、と

839 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:11:10 ID:kcIbdlOA
>>829
>>831
ttp://www.fujiokashin.com/diary.html

840 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:40:13 ID:5DH0HQCp
辻村深月『凍りのくじら』第31回メフィスト受賞作品を読み、
その後にセンセイの西東南の出てくる話を読む。
メフィストにセンセイが何度おくっても無駄でしょうなと
悟った〜

841 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 09:38:06 ID:cKcY7TXK
>>835
 藤岡真  早稲田理工卒。小説新潮新人賞受賞。 
著作 ハードカバー;2、文庫オリジナル;1
 
 若桜木虔 東大農学部博士課程終了。受賞暦なし。 
著作 ノベルス;無数、ハウツー本;無数

 確かに物凄い泥仕合になりそう。

842 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 12:43:35 ID:4LAfYyH4
しかし、モロにやるなんて、藤岡さんもあんまり利口じゃないね。

843 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:02:13 ID:NGj1XYGq
> 誰かワード使用時に行頭スペースが自動的に1文字下がってしまうアシスト機能を
>解除していませんか? 解除している人、解除方法を教えてください。テキスト化し
>た時に行頭スペースが消えてしまう現象に困っている人がいるので。

先生、本当にベタ打ちのアルバイトやってるんだ?
がんがれ、がんがれ。

844 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 18:39:57 ID:eKA0lrhB
知ってるけど教えたくないな。

845 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:02:03 ID:Qf26jX+Z
なんで藤岡真まで叩かれてる(というほどでもないが)のかよく分からない。
藤岡は自サイトで叩いて遊んでるだけで、しかも言ってる事は正論なんだから誰にも実害ないでしょ。
喧嘩になったら面白いだろうけど、北村薫すら最近になって読んだ先生が藤岡のサイトを見ているとは思えないしなぁ。


846 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:11:08 ID:a972nZyw
愛媛新聞社から出る腐乱のエッセー集に先生のことが書いてある模様。

847 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:40:41 ID:nbqHl8f5
>>846
売れるかもしれんなw

848 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 20:27:21 ID:/miAZcfy
藤岡は一部で評価されてる叙述トリックの使い手だしな、褒めてる作家や評論家は何人もいるよ
自分が読んでないからって馬鹿詐欺と同レベルに語るのは見当違いだろう

849 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 21:51:48 ID:Fz3tTWxy
藤岡は大手広告代理店のディレクターだし、馬鹿詐欺が逆立ちしても取れない
カンヌとかニューヨーク・アートディレクター賞を受賞してるし、
馬鹿が必死で守っている、カルチャーセンターの価値観では
到底勝負にはならないのでは。

850 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:08:36 ID:fqdEbc93
まあ、正直馬鹿なんかに構うなよとは思う。

851 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:24:54 ID:iY/t8zOc
構わずにおれないほど、腹立たしい存在なのだろう。寝てるときに蚊の音が耳についちゃって、布団かぶっても気になって寝れん、みたいな。
事実、一度気になってしまうと目障りでしょうがないだろ、普通。

852 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:37:31 ID:5GAXQOBg
ていうか馬鹿詐欺は駄作を書いてるとかそういうことじゃなくて
ミステリ作家を侮辱することをやったわけで。同業者から叩かれない方がおかしい。

853 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:23:35 ID:4LAfYyH4
だけど、蚊以下の存在で、批判しなくても無視出来る存在なんだから、
普通なら放っておくだろう。利害関係がないなら、なおさら。
本当に、いてもいなくても全然関係ない存在なんだからな。

854 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:27:00 ID:/miAZcfy
それでも許せないことってあるんじゃないの、義憤に駆られるってゆーか
おれらがこんなスレに書き込んでるのも似たようなもんじゃね

855 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:10:59 ID:NI+5m4ow
「作家と呼ぶのも腹立たしい」とか書いていたようだが、
私怨じゃないのか。
公魚って、敵が多い人だからなあ。
それにしても、オオノのエッセイに公魚のことが出てくるって
846はオオノのゲラを見たの?

856 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:20:31 ID:zaIj6Xwt
>>854
え、義憤に駆られてこのスレにいるの?
面白いから見物している人が殆どだと思ってた。

857 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:21:11 ID:tHnISVgz
>>854
おれ達みたいな名無しが面白半分で書くならともかく、
藤岡真がわざわざすることじゃないと思うぞ。

858 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 01:32:58 ID:X6EkFN8l
わざわざする必要はないが、してはいけない理由もないだろ。
ルールの網の目をくぐって汚い事をする奴がいたら非難したくなるのは普通だろ。

自分に実害がなければややこしい人に関わりたくないのは当然だけど、
非難するのがおかしいかのように言う人の神経が分からん。

859 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:14:04 ID:C2c+gG9O
っつーか、公魚に対して「あんなヤツにいっちょまえの”作家面”されたくないよ」
っていう気持ちとかもあるんじゃないの?藤岡には。

非難も強くなって当然だし、そりゃ目の敵にもされるよ。

まあただ藤岡も半分はシャレで叩いてるんだと思うけどな。

860 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:31:42 ID:zaIj6Xwt
掲示板のレスを見る限り、藤岡さんはこのスレの住人なんですね。
でも、豊崎由美にしろ、何でこのタイミングで叩くんだろう。
もっとセンセーがぶいぶいwいわせてた頃ならともかく、今や
瀕死じゃないですか。

861 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 03:05:03 ID:X6EkFN8l
ぶいぶいいわせてたと言っても、実力も志も同レベルの作家の中でだけだからな。
仲間内や自サイトで威張り散らしてるだけなら誰も非難しなかった
それがここ数年、思い上がって推協内でも増長して組織票までやったから、皆の怒りが爆発しだしたってことじゃないかな?


862 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 04:31:09 ID:u0cm4uod
豊崎はたんに最近になって存在を知ったからだろう。ミステリーには知識も思い入れもない人だから。

863 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 04:32:21 ID:9RjFegJ1
そういや最近は「作家ワナビーの嫉妬」っていう
お約束のレスがめっきりなくなったなあ。
2チャンネルウオッチャー氏、お元気ですか?


864 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 06:04:55 ID:yVet5N/O
>>860
てか、藤岡さん最近サイトアップしたのでは?

865 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 09:50:41 ID:SJ0bYrS7
叩いても実害がないと判ったから、オモテでたたく人が増え始めた。

これだろ。
少し前までは、実体より大物に見せる技がまだ有効だったから、ある種
アンタッチャブルだったけど、今やその幻想は消えてしまったし。
だから、「安全に叩ける存在」になったんだよ。

叩くとヤバい人は誰も叩けない。藤岡さんもそうだと思うぜ。

866 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 09:56:48 ID:m0BbYAFa
いや・・・大物に見えてた時期があったのか?
粘着質だから関わると面倒、程度の認識はされてたかもしれんが。ニフの頃とか。

867 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 10:38:18 ID:SJ0bYrS7
大物って言うか、業界において、ある程度のプレゼンスを有していたと言うか。
いろいろ名前を使い分けて、複数の版元に大量執筆して毎月新刊が出ていれば、
それはそれで、『大物』だろう。
でも、今は……。

868 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:27:13 ID:WLT2DEM4
「今年もランクインするようなら、出版社も協会も巻き込んで盛大にぶち上げるつもりだったのに、
それがなかったから自サイト内でくさすに留めた。」
ってな感じじゃないかな。今のタイミングって事は。

869 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:33:53 ID:K5WhZUQF
勘繰り過ぎだろ。

870 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:37:53 ID:nZT5pxkz
今年はベスト10から外れたから、遠慮なく叩いた。ベスト10
入りしているときに叩くと、文春まで非難しているように
とられるのが厭だから控えてた、という程度のことだろう。

871 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:58:03 ID:4w4AueZl
だから、去年の11月にサイトアップしたんだろって。

872 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:25:12 ID:UFCl5F/k
>866
確かに青山掲示板とかで暴れてた頃に叩いたら厄介だっただろうな

873 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:13:24 ID:X6EkFN8l
『公魚を叩いている奴も痛い』『公魚は昔は大物だった』ということにしたい人がいるみたいだな。
この手の人達はなんで人の話を聞かないんだ?
>>864氏が藤岡がHP始めたのは最近だ(つまり今のタイミングに公魚批判した意味を勘繰っても無意味)と言ってるのに。

仲間内だけで大物ぶってた頃は、身内作家とヲチャにしか相手されてなかった。
文春ランキングで組織票を行ったから、一般の作家や読者も敵にまわした。
↑これだけの話じゃね?

874 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:19:10 ID:tHnISVgz
おれはただ単に藤岡真にわざわざ公魚みたいな糞に触れてるなよwと思っただけ。
藤岡真が公魚と同等のカス作家だったらまだしも、結構作品も好きだし。

875 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:33:40 ID:SJ0bYrS7
>>873
>文春ランキングで組織票を行ったから、一般の作家や読者も敵にまわした。
>↑これだけの話じゃね?
それにしちゃ、タイムラグが開き過ぎてないか?
もっと早く叩くべきじゃないか?去年とかさ。
オレは別にセンセイを擁護したりセンセイを叩いてる奴を叩くつもりは毛頭ないよ。

876 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:50:27 ID:nZRpbkxu
>>875
そうそう、タイミングが不思議なんだよ。それだけなんだよね。

877 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:51:59 ID:X6EkFN8l
>それにしちゃ、タイムラグが開き過ぎてないか?
>もっと早く叩くべきじゃないか?去年とかさ。
だからあ。藤岡がサイトを開設したのは最近なんだから、タイムラグも糞もないでしょ。



878 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:52:09 ID:nAiL3tFy
日記の本筋はあくまで本格ミステリ大賞についてなので、この時期で別におかしくないと思う。
もし文春ランキングを扱ったら触れないわけは無かっただろうが、そっちは見限ったのか、
独立した話題にしてないし。

879 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:20:49 ID:SJ0bYrS7
オレが言いたいのは藤岡さんだけじゃなく、豊崎も含む。
豊崎はどうして今ごろになって叩き出したんだ?

880 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:40:29 ID:NI+5m4ow
弟子の造反、
業界からのバッシング、
落ち目にはなりたくないね。

881 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:52:03 ID:X6EkFN8l
>>879
「含む」って卑怯な言い方だな。
藤岡に関しては>>865のあなたの指摘は的外れ。
他に「この時期」に叩いているのは豊崎しかいない。


882 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 20:31:32 ID:/u3DzUQE
>豊崎はどうして今ごろになって叩き出したんだ?

文春の結果見てから原稿書いたら、タイミング的に今頃掲載になるのは
何の不思議もないが。

883 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 20:56:24 ID:KHRJmMh1
>>879
ミステリー・マガジン3月号読んできたけど、ようするにネタが無かったかららしい。
つーか、いつか書きたかったんだろうけど。

884 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 20:58:47 ID:C2c+gG9O
>>880
落ち目ってより、今まで好き勝手なコトしてきたツケを払ってるだけだと思う。
それなりに影響力ある頃は表だって非難できなかっただけで、みんな腹に据えかねて
たんだと思うよ。それが組織票&最近の動向で一気に噴出したかんじなんでないかな。
もちろん、落ち目じゃなかったらこうまでいじられることもないとは思うが。


885 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:53:59 ID:SJ0bYrS7
>>881
はいはい。判ったよ。君が正しいよ。
これで満足だろ。

886 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 22:21:01 ID:X6EkFN8l
>>885
怒るなってwww

887 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:04:30 ID:SJ0bYrS7
>>886
バカかオマエ。

888 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:41:42 ID:QLr6XxPZ
バカ先生のために俺らが馬鹿になる必要はねぇんじゃね?
どっちもおちつけ。

889 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:59:37 ID:2Qyg28O6
>887
超弩級のとかつけんの?

890 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:07:55 ID:DeoA2NR1
すごいタイムラグで昔の本を出してきて馬鹿だなんだと叩くなんて
普段の先生のことじゃないか

891 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 02:15:48 ID:u2l/KAmS
オオノ女史のエッセイにどう書かれているか
楽しみです。
「編集者の勧めでミステリーに転向した」と
発言しているくらいだから、彼女が
公魚のことを書いてあるとは思えぬが。

892 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 12:48:38 ID:kB43FttB
誰かMLアップしてよ。

893 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 14:45:48 ID:d6+Lja3g
ミステリに転向というけど、多ジャンルの実績は
自費出版なんだから、別に転向というほどのもんじゃ
ないやね。ミステリでデビュー、が正しいですよ。

894 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 14:53:24 ID:pikgLAcf
デビューはジュンブンガクでしょ?

895 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 15:03:01 ID:uQ7uq3B3
誰でも出せる自費出版作品をデビューとは言わん。

896 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 15:03:54 ID:6TtRRKqS
馬鹿詐欺を嗤うスレなんだからオオノはどうでもいいっての

897 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:23:01 ID:d6+Lja3g
大野の話題が出ると、必ず、火消し役が登場するね。不思議だな。
一派なんだから、ネタになって当然。
それが証拠には、ほかの人の話題の時には火消し役は登場しない。
なのに大野のときは必ず出る。そのへんのからくりが知りたいなー。
なんぞ深え訳でもあるんすか?


898 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:57:16 ID:6TtRRKqS
オオノの話題って自作宣伝の匂いがするだろ?
何かがリリースされるという話があがることはあっても作品等に関連する書き込みは皆無。
宣伝以外のネタがあがることあったか?

899 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:18:47 ID:pikgLAcf
マジで、昔は、けっこう処女出版は自費出版だった、という文豪は多いんだよな。
例えばゲーテとか。
あ、これはドイツの場合か?

900 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:24:37 ID:obper6+o
最近では山田悠介大先生ですか。

901 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:27:10 ID:PwWjBpck
どう考えてもゲーテはこのスレで出していい名前じゃない。
山田はいいよw

902 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:57:01 ID:da1X28Za
>>897
>>898

俺は898に一票だなあ。
大野がどこで何していようとどうでもいいし、もし公魚関連のことをどこかに
書いたのだとしたら、その文面をうpするなりしてくれればまだわかるんだけど、
いつも「地元でどうした」「なにを出版した」ばっかりじゃん?
あと、全部チェックしたわけじゃないけど、そういう書き込みってだいたい
「大野"女史"」なんだよねw
このスレ的には腐乱タンのほうが(新しく来た人には誰だかわからんかもしれんが)

将来的にも中央に出てくる目はなさそうだし、
地方文化人で頑張ってきゃいいんだから、
宣伝しなくていいよ、といつも思う。
たとえ公魚がらみであっても注目されたいと思ってしまう思考回路には
嗤ってしまう、というか可哀相に思えるけど。

903 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:26:46 ID:6TtRRKqS
馬鹿詐欺とは 俺のことかと 名村言ひ

904 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:56:18 ID:UkYOtt1M
>>903
ギョエテキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

905 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 01:41:42 ID:3xZSmK+l
自作自演ってこと?
フランソワーズってホームページに書いていたのは
公魚と出会って彼の門下に入るまでじゃなかったかな。


906 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 05:26:52 ID:b6ezimOk
書き込んでる人間がどういうつもりなのか知らんが、
先生について語るように見せかけて、
実際は腐乱の話題を出すための引き合いにしてるだけ、
ってのが見え透いたレスがよくあるからな。
気持ち悪い。

907 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 09:41:58 ID:gx5rde71
どっちかがどっちかにちょっかい出してる限りはネタにされるが、
ポンジュース個人のことなどどうでもいい。他の党員でも同じだよ。

908 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 15:55:01 ID:HOgCXYx2
ミポーネタも、裁判の結果報告以来とんと御無沙汰ですな。

909 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 18:21:05 ID:VBvQve8o
先生は父親の死がかなりショックだったようだ。精神も大分疲弊しているご様子。
そのやる方ない憤懣を、別人格の悪口雑言罵詈讒謗で晴らしているとしか思えない。

910 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 18:56:47 ID:Q+c27P7B
亡くなったとき、親戚がどうたら、とか言って、名村節全開だったような

911 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:24:20 ID:NqJoxsa6
それでも――というくらい鬼畜ならまだしもさあ。

912 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:52:32 ID:Y3P1l5KD
親が逝ったぐらいで疲弊するタマじゃねえよ

913 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:18:54 ID:MZ+UNu0X
いや、若桜木日記を見る限りでは親父さんが入院しだした頃からそーとー疲れ果ててたよ。
それなのに、架空人格ではしゃいでるのは謎だが。

ところで次のスレタイどうします?
シンプルに
札付きの阿呆! 若桜木虔36
とかでいいかな?

914 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:29:54 ID:4OQZ5wqu
芦辺拓『探偵宣言』読了。短編集。
そつなく纏めているが、見るべきものなし。
この人は長編作家だろう。
名村烈


915 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:56:39 ID:SJdfDGK1
少なくとも、このセンセの作品には何も見るべきものが無いと思う。
そんな人に批判されたくないよな。

916 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 01:39:32 ID:QS6ALMtm
867に聞きたいが
一体、いくつ名前を使い分けていたの?
並べてみてくだされ


917 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 01:55:25 ID:zYSN/Xjr
亡くなった方がらみのネタはやめよう。

で、次スレタイだが……今回のスレではあまりインパクトあるネタなかったよなあ。思いつくところは、

(自称)カッパワン最終候補者、オール電化の集落、日雇い労務者−出会い系(笑)

ん〜、パッとしないなあ。

918 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 01:59:53 ID:ot4kEqrt
【一字あけを】若桜木虔36【解除せよ】
うーん、いまいち。

919 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 03:35:24 ID:rEuQ9JJ3
【もうすぐ還暦】若桜木虔36【仕事依頼無し】

920 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 04:09:10 ID:bSU3ZxN2
文春ランキングの集計方法が変わったネタは?
【文春ついに】若桜木虔36【反公魚作戦】

921 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 05:47:15 ID:jI/vfWLk
【面食い】若桜木虔36【札付きの阿呆】


922 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 06:57:46 ID:6+bLqANQ
こんなのはどうだろう。
【がんばれ】若桜木虔36【名村烈】

923 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 07:32:00 ID:2SwOr1g7
【本業】若桜木虔36【データ入力】


924 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 08:19:54 ID:XIV4pww/
いっそ
【札付きの阿呆】若桜木虔36【札付きの阿呆】
とか

925 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 08:26:07 ID:6NDfc8Il
【名村烈】若桜木虔36【おじいちゃんもうやめて!】




926 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 08:39:53 ID:88ll3NSo
>>924
だったら
【超弩級の馬鹿】若桜木虔36【札付きの阿呆】
のほうがいいな。


927 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 09:08:40 ID:McxMYVjs
>>924
あまりにもストレートでちょっとワロタw

やっぱり片方は【札付きの阿保】で確定かな? もうひとつ、なんかいいのないかな〜。

928 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 09:21:48 ID:7D4OnUUV
【作家養成講座】若桜木虔36【おまえが言うか】
これでどう?

929 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 09:54:32 ID:YG2BDLO5
【名村烈】名前はこれだけ? 若桜木虔36【榛名高雄】

930 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 10:05:14 ID:Z/tqeTSz
誰に向けたスレタイなのかってことで変わってくるよね。

このスレを通りがかりの人にも読んでほしいのか、
一見さんおことわりで仲間内で盛り上がりたいのか、
センセイを攻撃したいのか。

931 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 12:10:25 ID:BzAX5H2W
【見るべきものは】若桜木虔36【なし】

932 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 13:56:30 ID:rEuQ9JJ3
【悦痴大好き】若桜木虔36【自分大好き】

933 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:01:20 ID:XWwIaf7Q
【自画自賛の自分語り】若桜木虔36【超弩級の自分騙り】

934 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:04:32 ID:YG2BDLO5
【他人ポロクソ】若桜木虔36【自分ベタボメ】

935 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:26:56 ID:n6FCKmDo
926の【超弩級の馬鹿】若桜木虔36【札付きの阿呆】
というのが圧倒的パワーと露骨的で良いと思うんだが。


936 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 18:06:28 ID:YvbqJRHG
自分も926がよいと思う。
「超弩級の馬鹿」が他人への攻撃で
「札付きの阿呆」が自分褒めっていうのがワロス


937 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:25:49 ID:pkICDB50
【盲目】若桜木虔36【憐憫】

938 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:39:57 ID:YG2BDLO5
【名門】若桜木虔36【優秀】

939 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 03:53:32 ID:GL70Y/aq
>>930
自分はML者なんだけど「名村」で検索してこのスレ知ったので
ML読んでる参入者引き込みたいなら入れると食いつきいいはず。
ちょうどスレタイに「名村烈文学賞」が入ってるときだった。

個人的には926に一票。

940 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 06:36:40 ID:/JYD+9Hk
>>939
おっ。なにげに貴重な証言者が。。
名村について予備知識がないときは、どんな印象でした?

941 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 09:56:09 ID:jtMOYyBG
名村烈文学賞(賞金二千円)をつくったという
広島(?かどこかの人だったと記憶しているが)男性は
今はどうしているのかしら。

942 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 10:00:01 ID:wJ15oqzE
>>938
本人乙w

943 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 10:15:21 ID:bokuuEtx
つーか、あの文学賞は、どうなったの?
たしか、該当作ナシ、だったよね。

944 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 11:53:37 ID:LhISls8W
俺も>>926の案は悪くはないと思うんだが、内輪ウケ的な部分が問題アリなんだよな。
センセイが言った言葉に頼る形になっているから、イマイチ力がないのかな。
なんつーか説明が必要だって時点で違うつーか。
やれやれ、俺はなんだってこんな話してるんだ? こだわってるのはどっちだ?

945 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 15:51:20 ID:ilk8WKvQ
926がいいっす。

946 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 17:12:08 ID:csCI7+Cx
****さん、初めまして。
> はっきりと決めているわけではないのですが、
> ミステリとホラー以外のジャンルで書いてます。
じゃあ、時代劇なんかですね。私と一緒かも。
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031313773
&Action_id=121&Sza_id=C0
↑こういうのを書いている、ぜんぜん売れてない物書きです。目下、依頼がなく
て失業中。日銭かせぎの肉体労働をやってます。

高田崇史『試験に敗けない密室』『試験に出ないパズル』読了。
リアリティ皆無の小説だが、嵌る。主人公が浪人で、電話がかかってきた時に「模
試模試」と聞こえるというのには笑ってしまった。
名村烈 


947 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:32:33 ID:z4p6Wd/j
名村、なんだかんだ言って本だしてるじゃん。
いったい何が不満なの? イヤミなけんそんに見える。

948 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 21:43:13 ID:wJ15oqzE
↑微妙に本人のひけらかし的ね・・・

949 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 21:49:49 ID:6TOxnTu8
「ミステリとホラー以外」でいきなり時代劇が来るか普通。

950 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 22:22:41 ID:vnIbQj+d
MLってオフ会とかないのかな?
センセイを無理やり誘って反応が見てみたい。

やっぱり「名村劣」代理の伯父ってことで、公魚自身として参加するのかな・・・

951 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:52:01 ID:hZ+FcOvi
>>949
センセ曰く「純文学は分かりません」だそうで。

某雑誌の作家養成講座でも自分が叩かれないように
必死で逃げてる。
その講座で取り上げるのは短編で『意外性』を重視する割には、自分が考える『意外性』を少しも言わない。
だいたい、本読みならだいたいのネタが書き尽くされてしまったことくらい分かりそうなものなのに。
「センセの『意外性』を重視した短編を書いてください」と頼んだら、
「私は長編作家なので短編は書けません」とまた逃げる始末。
野球の選手がソフトボールの球を打てないのと同じだ、距離感の違いで。

【罪と罰】若桜木虔36【白痴】
ドストエフスキーっぽく(笑)。

952 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 01:29:39 ID:gmd/EROo
公募○○ドも、以前より作家養成指南のページが増えて
それなりの人が複数書いている(昔はセンセイ一人の独断場だったけど)


953 :939:2006/02/12(日) 02:13:22 ID:HDIvYYDr
>>940
遅レスでスマソ。
「プロです」という書き込みを何度か見ていたので、素直に凄いなと思う反面
自分語りや自意識過剰さが鼻につく人だなあ、とも度々思ってました。
名村氏が参加する前にもプロの方がML内で一悶着起こしたので
こういうワナビ系に参加するプロの人って、少なからず驕ってるのかも知れないなあ
なんて思ってたけど。
でもまさかPN変えて参加してるとは思わなかった。

>>950
ML名義で同人誌の即売会に参加する企画があったのですが
その時にオフ会も試みられていました。が、名村氏は無頓着だった気が。
イベント関連の話はとことんスルーで、淡々と毒舌書評を続けてた。
会っても出てこなさそうだなあ。一度お会いしたいっていうのはMLの人なら思ってるはずw

954 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 05:32:48 ID:U2qmPUpi
【名村烈】若桜木虔36【無頓着毒舌書評】

>>939 さんを参考に

955 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 09:32:14 ID:yutVH5B/
【超弩級(笑)】若桜木虔36【札付きの(笑)】


956 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 09:33:12 ID:9LNyiUU/
>>953
>その時にオフ会も試みられていました。が、名村氏は無頓着だった気が。
『無頓着』っていうのは、ワカサギかナムラかそういう事はどうでもいい、
という意味の無頓着ですか?
それとも、オフ会の時の態度が、礼儀に対して「無頓着」だったのですか?

957 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 09:48:03 ID:H2AAC3iu
>957
オフ会の話題に対して無頓着(興味なし)だったってことじゃ?

958 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 10:49:55 ID:+hx5X0k7
そもそも参加しなかったってことだろ。年齢詐称バレバレだし。

959 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:03:16 ID:M5/EmnTE
オフ会の話題を完全スルーする名村烈って簡単に想像できるね。
自分の読書感想メールをやや過剰気味に連発したんだろうなあ。

960 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:23:50 ID:9LNyiUU/
申し訳ない。そう言う意味だったのね。
逝ってきます。

961 :940:2006/02/12(日) 22:27:22 ID:U4uSFnd6
>>953
概ね予想通りでワロス。
レスサンクスです。


962 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 00:14:23 ID:DfVV5j9g
俺が取得しているミステリー板のスレで、一番進んでいるスレが
ミステリー作家でもないバカ詐欺先生のスレというのがなんとも…

963 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 04:07:59 ID:Uq3+kuwo
俺が取得しているプロレス板のスレで、一番進んでいるスレが
団体崩壊でもうないWJプロレスのスレというのがなんとも…

964 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 11:18:22 ID:swHABSXp
大物小説家になる条件

Q.芥川龍之介は、大物小説家になるための条件として
1.数学を学ぶこと
2.学校の国語や作文をバカにすること
――を挙げていますが、先生方から見て、どう思いますか?

A.数学だけでなく、物理学・化学・生物学・医学・薬学・歴史学・宗教学・法学・経済学が必須です。
学校の国語や作文をバカにするというか、そんなものは小説を書く上で何の役にも立たないので、独学が
要求されます。(ゲスト回答:若桜木虔)

965 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 12:09:43 ID:NlD90AIq
なんで芥川と張り合うのかね。

966 :若桜木スレ初心者:2006/02/13(月) 12:23:13 ID:NSxPD4Q0
アマゾンで、『若桜木虔』を検索したら、

・小説の書き方、作家になる方法
・速読に関する本
・ミステリーの書き方

などの、メソッド本が売れ筋でした。
この方は、作家ですよね?
だとしたら、出世作とか名作などは執筆していないのですか?

967 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 13:30:16 ID:CN6lAtEx
出世作はあるが、今では無価値・無意味。
名作はナシ。

968 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 13:48:26 ID:+rAUiDoT
>>964
で、先生はその必須項目を充分に修めてるってことなのかね。
あ、修めてたらとっくに大物小説家になってるか。
先生は本当にこういうハッタリが好きだなあ。

969 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 16:54:53 ID:WDCjPu/x
いまさらセンセのスレタイに「超弩級の馬鹿」とか
ついてても誰も驚かないような気がする、と言ってみる……

970 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:55:08 ID:vqJ2UT9K
ここは短く
【文壇の】若桜木虔36【ダニ】
とかどうだろうか。彼が文壇にいると言い切れないが。

971 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 20:34:35 ID:5P4qLNpA
>>968
>あ、修めてたらとっくに大物小説家になってるか。

修めてたら、たとえ小説が駄目だとしても
肉体労働(出会い系)以外にも仕事あると思うのだが

972 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 20:45:17 ID:HUImzOUK
>>964って、
1.論理的な文章の構築
2.推敲の技術
を言ってるんじゃないの?

センセーずれてないか?

973 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 07:25:04 ID:d5DyUrO0
***さんへ
> 誰が見ていなくとも
> 書き始めた作品を必ず完結させる人こそが
> 作家である
いやー、でも、ミステリーの場合、書き始めて同一アイディアの先行作品が存在すると
分かったら、潔くボツにするしかないと思うんですがね。
それはそうと、1000枚の大作を書き上げて、某版元に持ち込みました。リアクションは……。
「面白いから採用してやる。ただ、長すぎるから、600枚ほど削れ」ですって。とほほ……(笑)。
新しく400枚、書くほうが早いよ、こりゃ。圧縮するのって大変なんだよ、ただ削ればOKっても
んじゃないし。あっちこっちボロが出てくるし。2倍か3倍の時間がかかる。

高田崇史『式の密室』読了。
いーよなー、こういう作品は。話の7割が蘊蓄でストーリーに無関係だから、その気になれば、
いくらでも削れる。
名村烈


974 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 07:51:19 ID:nq2zJmaK
>いやー、でも、ミステリーの場合、書き始めて同一アイディアの先行作品が存在すると
>分かったら、潔くボツにするしかないと思うんですがね。
つまらん揚げ足とるな。
それにネット上の文章でで語尾に「ですがね」をつける奴って大抵態度が喧嘩腰なんだよな。
いちいちつっかかる意味が分からん。

975 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 09:26:23 ID:r9AnMHBW
>「面白いから採用してやる。ただ、長すぎるから、600枚ほど削れ」

あんたの作品はスカスカだから、半分以下のページに煮詰めて出直して来い。
ってのを、出版業界ではこんなふうに言うのか。

976 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 09:35:21 ID:aJF4VmHJ
>「面白いから採用してやる。ただ、長すぎるから、600枚ほど削れ」

ほんとに名村の400枚なんて採用する出版社があるのか?

> いーよなー、こういう作品は。話の7割が蘊蓄でストーリーに無関係だから、その気になれば、
>いくらでも削れる。
こう言いたいためのネタとかじゃまいか?

977 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 11:17:09 ID:d3UaAH7Q
この回答と整合するのか?
 ↓ 
ストーリーに無関係なエピソードの可否は?
Q.ストーリー・ラインに関係のない、書きたい情景やエピソードは削除すべきでしょうか? 
どんなことでも、読書はストーリー・ラインと関係があると思い、読むものでしょうか? ま
た、以前、鈴木輝一郎さんの本だったと思いますが、関係のないエピソードの挿入は作家の個
性になるが、どの程度無駄か把握しておくこと、と書いてありました。どの程度の余計なエピ
ソードだったら、許されるのでしょうか?
A.どの程度なら許容されるかは、そのエピソードが比較的よく知られているものか、あまり
知られていない珍しいものかによって大きく左右されます。柄刀一『400年の遺言』とか、
高田崇史『QEDシリーズ』とか、ストーリー・ラインに関係のない蘊蓄を矢鱈と連ねていて、
ストーリーの半分以上を占めています。その蘊蓄部分が面白いので、ファンがついているわけ
です。(ゲスト回答:若桜木虔)

978 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 12:23:13 ID:QS9mxdvW
>>977
エピソード=蘊蓄なのか?
登場人物に深みを持たせるための生い立ち説明とか、
何気ない日常描写とかのことも含めて聞いてるんじゃない?

979 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 12:38:06 ID:d3UaAH7Q
けんちゃんに小説家みたいな感性を求めるのはムリですよ。

980 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 13:08:23 ID:Iv7pVRSX
一般読者レベルの感性も求められませんよ。

981 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 13:19:34 ID:cE8fPFTW
なんだかこのスレをみていますと、
底辺でうごめく作家のあがきを見ているようで
同情の心がわいてきた。

売れっ子作家なら、出版社から
ほいほい頼んでくるだろうになあって。




982 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 20:32:00 ID:sQ6JotDn
>底辺でうごめく作家のあがきを見ているようで
つーか、底辺でうごめく作家のあがきを嗤うスレなんですが

983 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 21:03:22 ID:eDxL3vbG
次スレのタイトル
>>934に1票

984 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:17:23 ID:WAqeonZw
次スレタイトル>>926に一票。



985 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:46:24 ID:iqFXXLkG
スレタイなんか激しくどうでもいいからさっさと立てろ。

986 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 08:52:32 ID:duCrnYSi
【もう】若桜木虔36【だめぽ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139960486/

スレタイ決まんないみたいだから適当にやっちゃった。すまん

987 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 09:43:07 ID:inawrCYz
新スレ乙
埋めついでに新情報を提供しておく。

筆客陣に顧問就任
顧問 加藤 廣
顧問 遠藤 昭
顧問 若桜木虔

988 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 17:55:02 ID:z2aETU0i
見てみたけどさ〜
若桜木運営の「筆客」サイトと皆が知っているのに
どうして今になって
顧問枠で名を出したのかなあ。暇なのかな。


989 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 18:42:07 ID:C6Lss5q1
そんなに暇なら馬鹿詐欺日記を更新しろよと思う。
MLでも無口になってるのかな?

990 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 01:56:21 ID:gnGUpJx9
>>987
これは加藤廣氏を取り込む手段でしょ。
推協会員に推したのもセンセイだし、断れなかったんじゃないの。
「信長の棺」が文春ベストにランクインしてたのも意外と筆客の組織票だったりして…
まあ、読んでないからわからんけどね。

991 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 15:15:30 ID:aIxpYPr1
9

992 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 15:52:39 ID:LnrxRZgX
誤爆乙

993 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 16:10:38 ID:KrnBRaXP
埋め

994 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:33:28 ID:nndP28UB
嵌め

995 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 18:03:57 ID:wLFj9cJ9
おーい 名村〜
なんかネタを投下してくれよ〜
素敵な従兄の私生活とか暴露してくれよ〜

996 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 18:25:54 ID:mY9E73bb
二人はディープに愛し合っていたのでした。

997 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:02:10 ID:rZjfp5Zj
あとちょっとだ、頑張って埋めちまおう。

998 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:13:48 ID:8GEoBiTu
超弩級の馬鹿、札付きの阿呆どえすw

999 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:18:37 ID:a6KbZ/qF
1000なら、今年は文春1位&ミリオンセラー

1000 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:19:30 ID:a6KbZ/qF
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)