5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮部みゆきの『模倣犯』』Part3

1 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:10:35 ID:TR1EpLej

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1017510919/

2 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:17:28 ID:TR1EpLej
単行本『模倣犯』上・下巻2001年4月20日発行。

文庫『模倣犯』1・2・3巻11月発売。
文庫『模倣犯』4・5巻12発売。



3 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:20:58 ID:TR1EpLej
「このミステリーがすごい!」2002年版ナンバー1
「週刊文春ミステリーベスト10」2001年第1位
毎日出版文化賞受賞。
芸術選奨文化科学大臣賞文学部門受賞。



4 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:24:01 ID:TR1EpLej
関連スレ

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1108182964/

5 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 16:32:35 ID:i4Cz0OU1
やっと文庫の5巻にたどりついた俺が来ましたよ

6 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:54:04 ID:6Y2ODv0F
読み終わりました〜
作品としては「理由」のほうが読後に満足感が大きかったです。
「模倣犯」は普段ワイドショーとかで事件の報道とかあったときに
TVの前でいろいろ言いたい気持ちを代弁してもらった気分になりました。
次のミステリーものの傑作を期待したいです。


7 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 20:37:24 ID:koScFnHQ
もほうはんとおけいはんはにている

8 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:05:54 ID:Fr3s7QQE
>>1


>>6
ああそれはあるね。
まあだからといってワイドショーの中の人がこれを受けて自粛してくれるようになるはずもないが・・・。

9 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 22:38:55 ID:fzVddfvk
この手の小説にありがちな、巧妙な手口や、ある種の魅力的な犯人像
また、それらが暴かれるカルタシスなどとは程遠い作品だと思う

アンチミステリーと言っても良いんじゃないかな?
自分は結構好きだけど、合わない人はとことん駄目だろうなぁ

10 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:12:54 ID:dLQ2ZDog
犯人は自爆しただけだもんね…

11 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:01:34 ID:SRwOaRXl
模倣犯は全体的には面白かった。
でも本当は>>9の最初の2行のようなことを求めていた…。


12 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 05:08:55 ID:OYqskZ26
宮部みゆきは好きだけど、模倣犯は生理的受け付けなった。
無駄に長くて読むの疲れた


13 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:29:36 ID:jF8dnCAI
今朝の4時ごろようやく読了した・・・。
俺には面白かったな。
いろんな登場人物の心情を丁寧に書き込んであって、伝わってくるものが多々あった。

俺が選ぶMVPは増本君だな。


14 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 14:02:52 ID:o1HLlLk2
>無駄に長くて

はげ同。しかもしつこい
犯罪被害者の遺族の後悔という考察が何回ループしたか

15 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:03:58 ID:eVgFW6y5
>>9
>巧妙な手口や、ある種の魅力的な犯人像
>また、それらが暴かれるカルタシスなどとは程遠い作品だと思う

冗長さもさることながら、カタルシスとは無縁のラストをもたらした
最たる要因は前畑滋子、にイピョーウ。
いぶし銀武上、スーパーアドバイザー建築家他捜査陣をうっちゃってまで
何故に作者が滋子に白羽の矢を立てたのかまったく腑に落ちないんだよなあ。
事件の周辺をうろちょろして気まぐれに嘴をつっこんでみたら、あら不思議、
思わぬ金星が転がり込んだ、不仲だった夫とラブ再燃のオマケ付きで
超ラッキー!みたいな結末…w
『花のオバさんライター事件簿』なんて読者は誰も求めてないだろうに。

で、相対的・必然的に、ピース黒幕のくせにしょぼっ、ってなる。

16 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:19:45 ID:HZ5WV/H6
確かに無駄に長い。半分で十分。
それに、なぜに「模倣犯」?
俺から見たら、犯人は何の魅力もないただの馬鹿男

17 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:28:21 ID:nBvTArjF
>>15
>思わぬ金星が転がり込んだ、不仲だった夫とラブ再燃のオマケ付きで
>超ラッキー!みたいな結末…w

それは素敵なペンダントですね(゚∀゚)

18 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:17:19 ID:DTOJaw07
>>15>>16
たぶん、宮部はそもそも、そういう話を作ってると思うけどね

謎解きのカルタシスを得ようとしたり、ピースをカリスマ的知能犯
に仕立てようとするから、無理が出てくる
最後の豆腐屋の親父が言う通り、ピースは単なる人殺しなんだよ

19 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 10:34:53 ID:4SKfgBZq
逮捕後のピースのその後の公判の模様に興味がある。
この前の宮崎事件のように結審には20年以上かかるだろうし、その頃には
有馬のじいさんは生きていないかもしれないけどね。

20 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:49:23 ID:rGEO9wHG
結局、こっち使い切ってから統合ってことでいいのかな?

21 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:16:01 ID:lIozwxii
>>16
最後まで読んだ?
模倣犯てタイトルはものスゴく納得したけど

22 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 15:48:59 ID:JRt3EK+H
>>19
しばらくしてから、犯行を自供し始めたってのは、完全犯罪だと思っていたのに
山のように証拠が出てきて(携帯とか声紋とか)観念したって感じだからね
罪を認めた後のピースは確かに聞きたい

うーん、そう思うと、由美子は死なせたくなかったなぁ
刑事と由美子視点で、その辺を描いて欲しかった

23 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 17:26:40 ID:sZKaSFxr
糞ムービー認定の映画版ですがヨシノの滋子は良かったな。
原作の滋子はうっとうしい女のイメージだけど映画のはひたむきな感じで好印象。
滋子の亭主が事件に巻き込まれる映画独自の展開があったおかげで
被害者家族の彼女が事件にのめり込む姿にもそれなりに共感できた。

24 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 21:54:55 ID:K/TBvdQ5
まだ見てないけど映画ってそんな糞なの?
小説呼んでる限りピースのイメージは仲居で結構ピッタリだったんだけど。

25 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:04:36 ID:OUZYNpR4
>>24
ラストを除けばそこそこいい映画。
ただ、ラストは糞以下。
糞が輝いて見えるくらい。

26 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:07:21 ID:8GthjeI1
新すれ

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137819173/

27 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 22:25:09 ID:9fLWPufn
>>24
確かにイメージは中居で合ってると俺も思うよ!!
ただ>>25も言ってるようにかなり糞な部分が多く、かつ目立つ。
小説になにかしら感じたのなら、見ないのも一つの手

28 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 03:14:00 ID:iAf5JXEc
全体の8割が映画版でラストだけ小説版ってのがいいかなあ。
というか、映画も最後まで頑張れよって感じ。あり得ない自爆で終わりやがって。

29 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:11:59 ID:sAkEqRCL
映画版の最大の魅力・・・というかとっつきやすい点は
無駄なキャラや煩雑なエピをバッサバッサ淘汰して
コンパクトに纏めてあるところだな。
(真一や由美子の見事なスルーされっぷりはあんまりな気もしたが)

あと小池の岸田明美がはまっていた。

30 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 12:47:20 ID:dVxus8WN
>>28に禿同。

映画版、けっこ好きだよ。
ピースとヒロミに重点を置いて、軽妙…つったら語弊あるかもだが、
疾走感のある乾いた犯罪小説風ノリがいい。ライトなノワール仕立てって、
模倣犯で宮部の描こうとしたものとは清々しいまでに別物ですが。
自分の場合映画から先に入ったので無問題。

31 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 17:36:03 ID:vFiK8gTq
最後の自爆って何?なんか想像出来るけど・・・

模倣犯読んでみてとりあえず自分は重いストーリーは向いてないって事が解った。
今まで赤川次郎とかライトな小説ばっか読んでた影響もあって人間の嫌な
面を見せつけられるような展開はちょっと鬱に成った。
最後の有馬爺さんのピースに向けた台詞は凄い良かったが。

32 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:11:30 ID:tM0Dt08g
>>31
TV番組中ピースが自爆するんだが、CGで首だけがロケットのように
ゆっくり上昇しニヤっとわらって爆発(すっげえちゃちなCG)
スタジオに黒い灰がひらひらと雪のように舞う

あまりのくだらなさに腰がぬけた

33 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 18:15:30 ID:cWHc+Zt9
映画観ないで、文庫待ちしてから小説読んだ自分的には
ピースの中居はありえなかった
長身で知的で穏やかな雰囲気なイメージがピースだったし・・・
まあ原作無視で中居ピースを美化しまくりな糞映画だからどーでもいいけどw

34 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 21:16:29 ID:8rI25FPE
>>32
あのセガサターン並みのグラフィックには参った

35 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:44:57 ID:FVlPqKnd
>31
逆に貫井とか新堂とか読んでる漏れは真一の彼女が樋口めぐみの差し金でレイープでもされて
頭がおかしくなっちゃってピース達の模倣犯になる展開まで予想してたから最後は高井一家を除いて
無難な結末になったんで割と読後感は良かったほうかな。

36 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:18:05 ID:GBPgye3/
>>35
うはw
おまいダーク過ぎwww
宮部はそこまではできない作家だな。

37 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 02:38:23 ID:9v9Aeh1n
僕も、数年前に『模倣犯』を読んだが由美子の自殺は
今でもトラウマになってる。だから、>>22には
心の底から激しく同意する。 宮部みゆきは
「高井由美子は、自殺させるしかなかった」
とインタビューで答えてるらしいけどね・・。  

流れを無視してスミマセン

38 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 03:32:30 ID:dgxj/VOQ
高井兄の障害を捏造してたのがどうもダメだった。
実際ある先天的な病気かと思っちゃったし。
そりゃ似たような家族を持ってる人は問い合わせるだろうよ。

39 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 09:03:02 ID:zwmWxRhg
読んでて途中からピースに宮部自身が投影されてる気がしてきた。
彼女は腹の中でこういう残酷な作り話を喜ぶ大衆をせせら笑ってるように思う。

40 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 12:02:04 ID:40PyBohO
読解力無いんだな

41 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 21:20:48 ID:Nph9sfrr
真一VSめぐみがほのぼのエンドなのがよかった。

シアワセいっぱいなお嬢→極悪殺人犯の娘へと転落しためぐみが
その悪夢のレッテルを少しでも払拭しようと必死に悪あがきする姿には
同情したから。(被害者家族に減刑嘆願書サイン迫るのはトンデモ杉だがw)

それと、ベタだけど真一には将来警察官への道を歩んで欲しい。

42 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 23:30:38 ID:ab7Tp7i/
ピースの長いムショ暮らしって、ピース王の教室で自説に磨きをかけつつ
感度良好で忠実な民=縮小版ピースの到来を待つ、みたいなスタンスで
過ぎてゆくんだろうなー。
有馬ジイサンのいう通りに世間的にまったく顧みられなくなったとしても。

43 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 04:20:23 ID:hmtlmwee
読んでて苦しくなってきた。
無駄に長すぎる気がするし、このあとさらに欝展開が続くのかと思うと、
もう無理。
たった今、上巻の半分で挫折決定。。。

44 :名無しのオブ:2006/01/24(火) 15:43:22 ID:kSnq3UY2
>>43
今何巻?
私は2巻(文庫本)ですけど高井和明のどうでもいい半生とか栗橋浩美の狂気的なサドの説明とかで欝になりそうです。
1巻は純粋に事件展開を追って行ったのでスピードがあり楽しかったのですが・・・。
(自分は塚田真一の場面は好きで、武上の妄想場面はやたら長くて嫌いだったので全部が楽しい訳じゃないですが)
まあ全部読めよ。とりあえず。

45 :名無しのオブ:2006/01/24(火) 15:48:23 ID:kSnq3UY2
>>37
エー!!!由美子は自殺するんですか!!??
何があったのかな・・・。
・・・それは自分で読んで知った方が良いですね。

46 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 15:52:02 ID:qgetEtOm
俺は、途中までピースの本名を不自然に伏せてる(たとえば「和明が家族にピースの名を
言ったが誰も心当たりが無い件)のは、実はここまでの登場人物の誰かがピースだったという
オチかとワクワクしながら読んだんだけど
あっさり網川登場で肩透かしを倉田まり子

47 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 17:43:29 ID:VCZ5dNtj
模倣犯読んで人間のダークサイド描写に鬱って人けっこういるんだね
例えば2部のヒロミの悪行日記、男性作家ならもっと悪ノリするところ
宮部は必要最小限に留めてあると思うんだけどな>残酷描写


いや、まて、表現や言葉やなんかがソフトか過激かっつー問題じゃないのか?
同じ情景、同じセンテンスのリピートに次ぐリピート攻撃が読者を鬱にさせるの?

48 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 18:54:29 ID:gQiRBH17
>>42
女王の阿久津とピース、
二人とも自説のとっかかりに選民思想入ってるからキャラ少しカブる。
最終的にいわんとするところは全然違うんだけどねw
代表的なところでは、「人ごろし」についての持論とか真逆だしな。

49 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:10:22 ID:pMzkBDXA
>>47
同じ宮部作品でもラノベ寄りのステップや龍あたりが好みの人は
理由や模倣犯にはウンザリすると思う。

50 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:07:05 ID:Vi/vJbj4
小野冬実の屍鬼並みに冗長

51 :名無しのオブ:2006/01/25(水) 12:39:37 ID:OJPeiVw/
>>47
ダークサイド描写で鬱になるのはあまりにもその心情描写が具体的で長いからだと思うよ
特に栗橋浩美の悪夢のくだりとか(祖母と入れ替わるだのなんだの)吐き気がする・・・。
今2部の岸田明美がゴミ穴に落ちるシーンのあと栗橋浩美が悪夢について語る部分だけどいつまでこんな暗いのが続くのかと思うと鬱になる
だれか教えてくれ何時になったら1部のような明るい御所に逝けるんだ・・・。

52 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:25:33 ID:xIQtnA0y
ピースが誰かという謎
アリバイ崩し
第3部は期待していい

53 :名無しのオブ:2006/01/25(水) 14:25:40 ID:OJPeiVw/
・・・っと思ってたらもう明るいシーンに入ったみたい。
由美子のお見合いのシーンに差し掛かりました。
後の方もパラパラと読んでみると割合明るいシーンが続きますね。
暗いトンネルはもう抜けたかな?
にしてもほんとに暗かった・・・。浩美の悪行日記とか怖かったなぁ。
この調子で全部読破してやります!
なんかすみません日記みたいでw

54 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 17:07:17 ID:hjGtWR0N
53カワイソス

55 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 20:48:34 ID:Xdhk6C9h
3部は、武上娘の女子大生と篠崎刑事のシーンが和む。
そこだけ別の話みたいだ。
>>15のの事件簿はイラネだが
「法子&隆一の事件ファイル」(タイトルが昭和…)
ならちょっと読みたい。

>>53
トンネルは長い、長いぞ〜。でもガンガレw

56 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 20:49:23 ID:Bd1IZ1BX
真犯人ピースが逮捕された後、真一や警察の連中が
由美子に対してどのような感情を抱いたか知りたかった。

現在、新聞で連載中の「楽園」では前畑滋子が再登場するらしいけど
高井一家のその後についてもわかるのかなあ?

57 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 20:57:51 ID:hjGtWR0N
その後もへったくれも無いような・・・

58 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 21:48:41 ID:Bd1IZ1BX
>>57
確かにそうだけど、「模倣犯」本編では真実が明らかに
なった後、由美子や高井夫婦について全くといって
いいほど触れられていなかったからさあ・・。
何だか不自然に感じた。高井和明の恩師のエピソードとかはあったけど。

59 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:46:11 ID:PIJJV9tB
由美子エンドをフォローしようとするとややこしくなるからなー。
ヘタに触れるよりも放置で正解な気がする。
あとあくまでも想像だけど
宮部は、有馬や滋子、カズ程には由美子に思い入れなさげ。

60 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:24:16 ID:yOxSkGqh
ラストでカズの恩師がヒロミとカズが立ち寄った場所を巡って思いを馳せるシーン、
あそこは恩師夫妻じゃなくて、高井夫妻のほうがよかったのではと思う。

61 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 14:53:13 ID:c7ow1scV
んなことないだろ

62 :名無しのオブ:2006/01/26(木) 17:51:32 ID:aRdRpF3S
>>53です。第二部の前半にある「栗橋浩美のダークサイド描写」で「もう読むのやめた」とか鬱になっている人がいたら朗報です。
模倣犯の中でも暗いトンネルにあたるこの部分は頁数にしたら100ページ前後ですのでそれまで頑張って下さい。
キーワードは「由美子のお見合い」です。ここまできたらもう大丈夫。
(この後日高千秋の誘拐〜殺害までのシーンなどが続きます)
ガン( ゚д゚)ガレ!!!

63 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 21:10:07 ID:GfsDG/CV
>>60
そうか?
あそこは赤の他人(でもないけど)の柿崎夫妻だからこその
ちょっとグッとくるいいシーンだと思ったな。

あの時点での高井夫妻の心境としては
「ほんとうにいい子だった」どころの騒ぎじゃないと思うし。
土壇場で再登場させても救いなさ杉でフォローの仕様もなく
物語の据わりも悪くなる気がするが、どうだろ?

とりあえず脳内補足の中では
カズがヒロミに語ってきかせたみたいな長寿庵に対する思いを
なにかのきっかけ(手紙とかノートとか)で夫妻が知ることになり
子供達のくよ・・の為にも旨い蕎麦作るぞ!と気持ちを奮いたたせる、
というダサ・ベタな展開に落ち着きましたよ・・・微 妙・・

64 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 21:54:58 ID:AXb404A2
文庫化されたので読み始めましたが、面白杉。
寝不足だよ〜。

65 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:04:47 ID:2TWcPGcl
>63
あの場面はカズの昔の恩師が、カズが容疑者ででいる間は沈黙を守り、無実が確定となってから
ようやく「いい子だった」と口を開かせることで、当事者でない(カズの周りにいた)世間の人々を
皮肉交じりに描写した場面だと解釈した。
当事者となり、事件の渦中の中でも「兄は無実です」と叫び続け、悲劇的な結末を迎えた由美子と
対比して考えると少し鬱になる。

66 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:20:43 ID:GIkL8Txz
ピースのうちは用意周到冷静沈着で
こいつは手ごわいな、と思ったんだけど
名前でてから一気にマヌケになって萎えた

67 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:33:09 ID:qwOyPx+6
>>56
>真犯人ピースが逮捕された後、真一や警察の連中が
>由美子に対してどのような感情を抱いたか知りたかった。

由美子は一人の大人の女として網川を選んで自分を預けた、
そして結局ああなった、その事を本編中で後からどうのこうのいじり回すのは
蛇足というか野暮な気がする。だから宮部もスルーしたんじゃ?

真一は(由美子がああなった事で一時は動揺もしてたし、気の毒にも思ったろうが)
基本的には、一人の男としても自身の境遇がらみからいっても由美子の様な女は嫌いで
ちょっと軽蔑してる風だったから、その気持ちは後になっても変わらないと思う。
というより、作者の由美子感自体が真一のそれに近いような。
だから、作者が敢えて真一に何か語らせるとするならけっこう辛辣なコメントになりそう。

68 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:30:53 ID:AV2hZxwu
>>65
なるほど。そこまでは考えなかった。
人それぞれいろんな解釈があるもんだなぁ。

個人的には、柿崎のセリフに宮部は特にそういう皮肉な意図は
込めてないように思ったよ。
プロパガンダ(この場合はカズの汚名返上)に賭ける由美子の
狂信的な熱のようなものは当事者だからこそのものだし。
部外者にはそこまでできるもんじゃない。
というか、うわついた気分でどうたらこうたら無責任なコメントを提供した
元同級生たちとかに比べると、あくまでも沈黙を守った柿崎の対応って
むしろ賢明というか真っ当な事のように思えたりもする。

69 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:29:38 ID:Ft28eInJ
個人的にはピースを高度な知能犯として描く意図は
作者には、最初から最後まで一切無かったと思っている

ただそうなると、帯の煽り分は全くのデタラメになるんだよなw

70 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 10:13:45 ID:e3bcIDW9
幼児性の高い知能犯ってことでいいじゃないか。
実際、警察やマスコミは翻弄されてたし。

71 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 11:09:32 ID:73+BnF9J
マスコミはともかく、警察は当初から犯人の断定はしてない訳で
とても翻弄したとは言えないと思う。まぁ現実と一緒かな。

72 :56:2006/01/27(金) 21:58:45 ID:KvDIXrcP
>>67
なるほど・・。 もう由美子については
「語ることが無かった」って事かな?
真一にしても久美にしても、由美子を許せないようだったし。

由美子も、もう少しじっとしていれば、ピースが逮捕されて
兄の無実が証明されて、死ななくても済んだのにね・・。

73 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:17:43 ID:SKERm9Iu
>>72
もし由美子と有馬がピースの邪魔無しに会って話しが出来ていれば、
あるいはピースと由美子が再会する前に、
篠崎が彼女に手を差し伸べていれば由美子はあそこまでピースに依存することも、
死ぬこともなかったかもしれん。
ま、武上が悪いんじゃないけどさ 

74 :72:2006/01/28(土) 00:34:12 ID:/9DL9Aze
>>73
そうだね。個人的には、真犯人]であるピースが逮捕されて、
自分が騙されて利用されていたことを知った由美子が、
無実の兄・和明の優しい想いを抱きしめ、強い女性として
大きく成長してゆく・・という結末であって欲しかった。


75 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 12:44:51 ID:C7yLjRIE
由美子って、模倣犯の中で最も読者ウケ二分するキャラかもね。
たとえば前畑滋子はおおむね嫌われてるし、有馬老人はおおむね好感もたれてる。
でも由美子に関しては、好き(同情)派、嫌い(バカ女)派半々くさい。

自分は後者の方だな。過激なバッシングに晒されるくだりはとても気の毒だったから
最後の事を自業自得ったら言い過ぎなんだろうけど、でもなー。
姫と英雄云々の由美子のモノローグなんてぞっとしないし・・・あーゆうのやられると
アレの動機についても、急に冷たくなった男の心に究極の手段で己を刻み付けたかったんかい、
とか意地の悪い見方になるな。
「私がいなくなったらあの人は悲しんでくれるかしら?ちょっとは泣いてくれるかな・・・」
この手の女は怖い。ガクブル

76 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:48:34 ID:WjyaKMiC
上のほうのレスに模倣犯てタイトルがピンとこないってのあったが
軽く胴衣
キャッチーでいいタイトルなんだけど内容とはちょっとしっくりこないや
内容に見合った題名・・さしずめ「真犯人Xの慢心」ってとこだな








ごめんなさい OTLOTLOTL

77 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 13:18:55 ID:XeVdixm6
25歳で彼氏もできないまま、兄が犯罪者だと思い込み、
真相を知らずに死んでしまった由美子が不憫でならないよ。。
最初の方の由美子の書かれ方が良かったから
栗橋、和明死亡後の壊れた由美子でも同情的に見ていた。
あんな結末にするなら最初からもうちょっと
いけすかない女でよかったじゃん。
そして篠崎とのお見合い未遂の話しとか
めぐみと会う話しとかいらなかったじゃん。
最後の方でピースの処理に困り当初の予定と変更して
無理矢理由美子殺したとしか思えない。
宮部作品の中で一番後味悪い作品。
でもおもしろかったけど。


78 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 13:54:01 ID:0ol7+c5P
真性メルフェンちゃんな由美子とちょい乙女入ってる篠崎刑事、
じっくり付き合えばベストカップルになれたかもしれんね

79 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 13:59:30 ID:OBfpBwDB
そういうIfを感じるってのが、大事なんだと思うが
全部予定調和で、登場人物が的確に動いたら話にならない(そういうのも多いが)

80 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 14:09:11 ID:NXn8JcW8
高井由美子は日高千秋とかと違って最初の失敗・・
・・・キレイな包み紙に惑わされて自衛本能機能せず・・・を
後からいくらでも取り返す事が出来たのにそれをしなかった。
真一の言葉に正面から向き合うだけでよかったのに。
だから千秋には同情するけど由美子はちょっと無理。

81 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 14:29:09 ID:LLcO/11d
>79
>全部予定調和で、登場人物が的確に動いたら話にならない(そういうのも多いが)

自分どっちも好き。予定調和で登場人物がそれこそパズルのピースのように
収まるべきところに収まって、全体像を目の当たりにしたときのぞくぞく感は
たまらなくイイ!
登場人物が勝手に動き出して当初の予定と微妙に変わっちゃいました〜〜的な
物語のライヴ感wも好きだし。
で、模倣犯はちょっと泥臭さ(悪い意味じゃなく)はあるものの一応前者では?>>77
由美子の死は真犯人潰しの最重要ファクターとして初登場時から決まってた筈。

82 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 14:51:22 ID:TqMKmNwQ
由美子の死は決まっていたと俺は思うけどね。
死なせてしまったピースの慢心とか未熟さを出すために。



ただ最初の方の由美子は好きだったが。

83 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 14:59:37 ID:OBfpBwDB
>>81
もちろん、宮部は由美子が幸せになる(自殺するはともかく)パターンは念頭に無かったとは思う
自分が>>79で言ったのは「登場人物がより良き方に的確に動くのは不自然」って意味ね

模倣犯のテーマって色々あるけど、やっぱり被害者の無念さってのは大事だと思う
例えば、77の様に由美子がいけ好かない女で、特にイベントも無く死んだら、
変な話だけど、ある意味しょうがないかな?と納得できるんだと思う
また、一部に見られるピース=高度な知能犯(帯の煽りもそんな感じだが・・・)って図式も、
もし成立してたら「あんな知能犯が相手じゃ、殺されても諦めが・・・」ってなるかなと

でも、実際にはピースは豆腐屋のおじさんが言う通り只の人殺しであり
由美子は、周りの人も含めて、やれる事をやったら、ここまで不幸にならなかった
そういう可能性を示してるからこそ、彼らの結末は無念であり、納得出来ないし、するべきじゃないと思う



84 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:30:28 ID:ppQp1qxC
「楽園」っていつ本になるの?

85 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:08:00 ID:krHrWDT0
由美子は、いちばん作者の都合で動かされてるって気がして不憫。
当然、どのキャラクターも作者の都合で動かされてはいるんだけど…

86 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:33:17 ID:UAuArDPV
>>83
>自分が>>79で言ったのは「登場人物がより良き方に的確に動くのは不自然」って意味ね

おっと、そういう意味だったのね。失礼。
それなら禿胴。

由美子が篠崎と意気投合して臨機応変に動き回って素人探偵ぶりを発揮、
また自分と似通った立場のめぐみに対してはいいお姉さん役として更正に一役買う、
みたいな展開だったら自分はとても無味乾燥に感じたろうと思う。
一見パッとしない篠崎の、その実、真っ直ぐで芯の強い男らしさwに触れる機会があれば
(お見合いが実現してれば)由美子にも別の未来があったのに・・・
みたいなやるせなさが要所に配置されているのが模倣犯の一番の読みどころだった。
個人的には。

87 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:11:26 ID:GZ48hJUN
2部がつまんなーい!もう限界。

88 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:39:06 ID:R0jDGNeP
ピースが誰かという謎
アリバイ崩し
第3部は期待していい

89 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:27:43 ID:lIGt/JdJ
真一が好きなら3部は期待できる
そうでないなら微妙かも

90 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 10:37:49 ID:s8W8Gxah
>>87
三部になったら密室も出てくるからガンバレ

91 :87:2006/01/30(月) 11:03:32 ID:G1Wm0jbq
このスレはやさしい人ばかりですね。
ありがとうございます。
がんばります。2部はムスメを持つ身にはなんともいえない
悪い読後感がありますね。


でも、宮部さんお得意の、バブル後だの開発だのの社会うんちくが、
この作品では妙に鼻につくのは私だけでしょうか?

もうじき3部です。楽しみに読み進めます。

88〜90さんアリガトウ!

92 :名無しのオブ:2006/01/31(火) 20:06:33 ID:vbYurAig
>>91
亀レスだけど、今どの辺ですか?
「由美子のお見合い」が出てきたら後は暗いシーンないですから安心してください。
(自分も第二部の前半のヒロミの悪行日記とかで鬱になりましたから気持ちは分かります。)

93 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:37:15 ID:C+ZUhcrI
ただいま下記のスレで第6回宮部みゆきの投票受付中です
ぜひ投票されて下さい

各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135729904/l50


94 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:41:33 ID:VJBadgjp
2部ってかなり不評なんだ?
消防時から現在に至るまでの栗橋浩美がピースに巧妙に支配され操られていく過程とか
・・・映画では二人は同志というかそれなりの絆があるみたいな見せ方だったのが
原作では完全にピースのモルモット状態。その辺に興味わいた・・・
読み応えがあって面白かった。

犯人の、それも雑魚の方の心理描写が懇切丁寧に繰り広げられる第2部は
探偵役VS犯人という本筋の成り行きを早く追いかけたくてウズウズって向きには
ダルいだろうなとは思う。インターバルにしちゃ長いもんね。

95 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 21:27:46 ID:hEMJX/kD
もともとそういう作品じゃないと思うけど、出版社はそういうノリで売ってたよなw<探偵VS犯人

96 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:57:44 ID:bN+piGhX
最近発売された、文庫版「模倣犯」の表紙イラストって
一巻から五巻まで連続する絵になってるけど、
一巻のイラストの女は 古川鞠子
二巻は        日高千秋
三巻は        岸田明美
四巻は      ピースと栗橋浩美
  
でいいのかなあ?

97 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 01:11:15 ID:O1yAQ/aV
>>96
たぶんいいとオモ。
日高千秋ってたしか制服姿で発見されたんだよね?
文庫版2巻の表紙を見ると裸のように見えるんだが見間違いかな。

98 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 02:49:35 ID:bofeCYJK
ピースはサイコパス(精神病質)だね。
やっぱ中居くんはイメージ違うね。


99 :91:2006/02/02(木) 11:32:10 ID:jAbn6hZN
今2部読み終わりました。

やっぱあの「山荘」での出来事の描写にオエ〜でした。
岸田明美があまりにステレオタイプなのがケッでした。

宮部さんの女性描写っていまいちだと思います。感覚が古いというか。


それにしても、カズ&ヒロミ哀れなり…。

100 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 14:49:56 ID:i/cRr1it
爺さんとかならいいんだけど
若い女や少年は妙に古さを感じるね。
まあ、当の爺さん世代に読ませたら、
こんな爺いはおらんとか言うかもしれんけど。

101 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:17:39 ID:sIi8jH1u
若い女は、同性の作家が書いてるとは思えないくらいバカが多い気がする。
自分の十代二十代から想像できないんだろうか?

102 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 17:35:58 ID:aPAW+RyE
作者自身の若い頃の感覚(昔の感覚)を土台に
今のコの生態をまだらにトッピングしたイメージ>作中の若い女

今のコの生態っても等身大じゃなく、実録!大都会×××みたいな
微妙にや○せっぽいやつw
古めかしさとカリカチュアなイマ風がまじりあってちぐはぐな感じだ。

103 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 20:45:29 ID:Qm3XMTrk
若い女のしゃべらせ方とかヒラリー・ウォーそっくりな気がする・・

104 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 22:02:20 ID:mT7+KCSe
ついさっき文庫読み終わった。
単行本出てすぐ買ったんだけどそのまま放置。文庫が出たので買って主に通勤中に読んだ。
伏線張りまくってるのに何も解決しないまま3巻中盤に入ったときはどうなることかと思ってたら、
さらに2冊出やがった。
しかし胸糞悪い話やったな。救いがなさすぎ。その上不自然な箇所も多いしダメダメだった。
面白い作品がたくさんある宮部みゆきの小説の中、映画化されたんだから。。。
という期待があったんだが、まあ映画化なんてその程度のもんやわな。

105 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:30:25 ID:ESPczq/J
>>104
個人的には、映画の模倣犯は、大林監督に撮って欲しかったなあ。
映画の「理由」は、宮部みゆきも満足のいく出来で、評判も良かった
らしいし・・。つーか、森田の撮った「模倣犯」は無かった事にして欲しい
ぐらいだから。

106 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:44:37 ID:Z61lwY6o
高井由美子とか26でありゃないだろって思うけど
(あのノリはヨン様オバもしくは腐女子厨房だよ)
樋口めぐみは意外にあーゆうタイプはザラにいそう。
ちょっとデフォルメきついけどさ。

>>105
理由、そんなに高評価だったのか・・
日テレバージョン見たけど退屈で眠くなった。
あの話映像向きじゃないね。ちなみに理由の原作はワリと好き。
映像版勝負なら模倣犯に一票。
重大な欠点はあるけど。もちろん例のセガサターングラフィック・・

107 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:59:39 ID:ESPczq/J
>>106
>もちろん例のセガサターングラフィック・・

そうなんだよね。映画「模倣犯」を観て、
宮部みゆきが、自分の原作の映像化を森田に頼むことは
もう二度と無いんじゃないか、と思った。
そういう点を除けば、映画「模倣犯」は、そこまで
個人的には嫌いじゃないけどね・・。


108 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 16:52:11 ID:uqpmGwuX
あとやっぱり女だなと思ったのはチェロキーをJeepじゃないと思い込んでる点。
あの塩ビ幌のフルオープンの車のことをJeepだって刷り込んじゃってるんだろうな。
きっと軽4ジムニーのことをJeepって認識もするんだろうな。
実は恐ろしく年齢詐称してて、米軍からチョコもらった経験があったりして。

109 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:00:47 ID:bbGE7j1m
あと、滋子って30ちょいすぎぐらいでしょう?
滋子って名前、なかなかないと思うよその年代では。。。

あと、いくらなんでも、犯人の身内の顔写真をそのまんま
掲載する写真週刊誌なんてないと思うけど。。。
ワイドショーのコメンテーターの台詞とか、声優の対談の文章とか、

古い

ありえん


まぁそれでも筆力あるから読ませるんだけど、この作品が
いちばんムカムカする。ひっかかるんだよな。。。

110 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 01:59:23 ID:9VsOi/RD
偽弁護士の詐欺の話、リアルにありえそうかな?
北朝鮮の拉致事件が注目されてる時、選挙活動での売名行為に利用しようと
横田夫妻に接触を試みた政治家がいたらしいが。

111 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 15:07:55 ID:hKn+c1f6
>>109
けものみち観てるけどこれ現代の設定に焼きなおしてあるハズなのに
登場人物の名前が民子だの米子だのって笑える。
でも原作が世に出た時期を考えれば納得せざるをえない。

しかし模倣犯は弁明の余地がないよね…滋子て…けものみちの時代の名前だよw

112 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:59:31 ID:5mgm+GvF
僕の中では、ピースは「自分の頭の中だけで、全てをわかったつもりに
なっている男」というイメージがあるね。
栗橋浩美のことも、ピースは自分のドラマを動かすためのただの駒
としか考えていなかったし。というより、自分以外の人間すべてを、
利用するための駒としか見ていないように思える。
ラストの、テレビ局での前畑滋子との対決でも、ピースは自分の
本性をさらけ出してしまった後、スタジオを飛び出して資材室
に立てこもったけれど、このピースの行動は「自分の嘘やいたずらが
両親や学校の先生にばれて、叱られる前に自分の部屋に閉じこもった
子供」そのものじゃないかと思った。

113 :名無しのオプ :2006/02/04(土) 22:34:59 ID:8UYdSTjA
「大極宮」での宮部の壊れっぷりを見るにつけ、
このオバさんが哀れで哀れで仕方ない。

114 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:04:23 ID:NMEcv85r
>>112
そんなもんだろ

最後がお粗末すぎて変って意見は、「ピースはお粗末な奴」って事実を無視してると思う

115 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 05:58:57 ID:qBCemjcR
ピースや浩美は育った環境が悪かったとしか言いようがない。
愛されずに育った子供。
読んでて悲しくなったと同時に私にも浩美やピースのような愚かさ要素があるって感じた。
有馬のじいさんみたいな大人と話してみたいとも思った。
でも慈子はたしかにその名前はないだろって思った。年の割に老けてる感じもした。私の中では慈子は40才位に感じるよ。
宮部さんは慈子に愛着ありそう。

116 :名無しさんのオプ:2006/02/05(日) 11:36:12 ID:peZO5fc+
2巻で「警察が犯人じゃねえの?」という台詞で終わっていたり、建築家の実名を出さなかったりするのは、
もしかしたら警察の中にピースがいたり、建築家が意外とピースだったりするかもしれないっていう、
スリルを与えたかったからそう書いたのかな…

117 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:01:04 ID:yxJw1kny
俺は鳥居辺りが犯人なのかなと思ってた

118 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 13:13:40 ID:fm6bAZBL
>>115
>ピースや浩美は育った環境が悪かったとしか言いようがない。

せめて父ちゃんがもっとしゃんとした人だったら浩美もああはならなかったかもしれんね。
うんとチビの頃からニコニコとカラ笑顔で身を鎧ってきたピースの幼年期もちょっと切ない。
ピースも浩美も有馬じいさんは歯応えがあって面白いてんで必要以上に絡んだり
その一方でじいさんの面罵に凹まされたりとかしてたんで、二人とも(実年齢が)ガキの時に
こうゆう骨太の大人との接点があれば何かが違っていたかもね。

119 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 14:13:10 ID:sOL3khSF
模倣犯の映画版のキャストどう?
オレ的には
ピース→藤原竜也
ヒロミ→金子 賢
和明 →三瓶
間違ってもピースは中居じゃないよな?

120 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 16:26:47 ID:xmv/4RX4
古畑ファイナルの藤原ってちょっとピースっぽかったね。
特に小学生のオトヤが自由研究(「僕の考えた完全犯罪」とかなんとか)
発表するくだりで、ピースが国語の宿題でポエム綴るくだり思い出した。
「コロシヤのうた」みたいの。

121 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 18:42:23 ID:X1tkHmFO
最近模倣犯の映画見た。映画スレにもないからココで聞くのもなんですが、
原作と映画はちがうの?ってか、伊東美咲は結局中居に殺されたの?
中居の赤ちゃんの母親は誰なんだ?産んだあとに殺したのか?

わっかんねー

122 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 19:38:42 ID:a0rPolW1
>>119
もうちょっと身長も考慮してくれると...
ピースは長身細身のいい男風だけど味の無いタイプ。
ということで、アンガールズ山根を整形するというプランを推したい。

123 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:24:25 ID:SQ3JKDoK
>>122
>ということで、アンガールズ山根を整形するというプランを推したい。
藤原竜也のシークレットシューズの方がてっとり早いぞw

長身細身薄味のお坊ちゃま風てことで黄川田将也なんて見た目ピッタリだと思うが
マイナーすぎて誰それ?ってなるな。

ピース→キャシャーン
浩美→小栗旬
和明→伊藤淳史
滋子→篠原涼子
由美子→蒼井優
有馬→緒形拳

124 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 23:47:38 ID:+sbseZa8
>>122
藤原竜也ってチビに見えるけど実は結構高いぞ。
あの童顔と細身の身体でそう見えちゃう。

125 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:29:51 ID:Ydckphak
>>123
ピースの小栗旬はアリかも…
でも微妙だな

>>119
のイメージにオレは近いかも

126 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:41:33 ID:+z4yypus
>>113
うん、お前いま良いこと言った!

127 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 04:31:21 ID:9lNyHube
ピースは影のある嫌味じゃない程度の美形がいいな。仲居くんいいけど身長が足りなかったね。
浩美はストレートにかっこよくて都会的な人    ピース
            …、

128 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 05:56:54 ID:Owf9FICT
てかさ理想は演技力高い中居君じゃね?
顔的なイメージではピース=中居君ってかなりあってるし。
俺は先に映画観ちゃったからどうしてもイメージぬけなかった…OTL

129 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 10:37:28 ID:KMYlbcMn
ピースは若い頃のトヨエツ。
ほかに考えられません。

130 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 19:14:00 ID:QsMLEQ6V
流れをぶった切ってスマソが、
高井由美子の自殺の件は、宮部みゆきは「あれしかなかった」
とインタビューで答えているそうだけど、それは
由美子の自殺→ピースの立場が致命的に悪化

→ピースが、劣勢を少しでも立て直すために、
滋子をTVに出演させて、無理矢理言いがかりをつけて
滋子に、由美子の死の責任をなすりつける

→滋子VSピース→滋子の作戦が成功・ピースの本性暴露

という流れにもっていくために、由美子の死が
必要不可欠だったってことかなあ?

131 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 20:52:21 ID:auVo4Yfh
小説読んでの映画だったのでちょっと・・・
逆にしたら絶対面白かったんだけどなぁ
スマのライブで模倣犯の映像流してそのあとにモー娘。の
「ザ☆ピース」をやられた日には参ったけど・・・

132 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:52:11 ID:9lNyHube
中居君は顔も声もピースにあってる。
でも数年前の及川光博か小綺麗にしたオダギリでもあうかも。
浩美は金子昇。ハンサムだけどおろかな感じがするから。
うえにもあったけど慈子は篠原いいなー。

133 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:03:56 ID:umlsteOg
篠原だと色っぽすぎない?
「しげ」の連想か、なんか室井滋で読んでたw

134 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:10:53 ID:tmY9ajvT
この小説読んで思ったんだが、宮部みゆきは読ませる文章を書くのは抜群にうまいが、
精密なつじつま合わせを必要とする話はうまくないな。
だから超能力とか魔法とかミノフスキー粒子とかATフィールドとかローザミスティカが必要。

135 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 01:00:49 ID:oxQ8I+NO

無駄な布石をうちすぎなんだよな
模倣犯はその典型
ちなみに直木賞受賞の「理由」はオレの中ではクソ

「レベル7」についてどう思う?スレ違いでスマソ

136 :名無しのオブ:2006/02/07(火) 01:07:23 ID:S3EE4BKD
>>133
ぶはっwwwww
俺と同じwwwwww
滋子→滋→室井滋!!!!

137 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:11:28 ID:JQZNi9/9
>>135
この人の場合、布石というより単に叙述じゃないかな
自分は、その無駄って切って捨ててる部分が大事な部分だと思うよ

まぁ、ミステリー物として期待した人は、変な感じだろうな・・・
そういう方向で押してる編集部も変だとは思うけど

ちなみに、理由は結構好き
映画もそんなに悪くないと思う(例によって最後は変だけど)

138 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 02:14:49 ID:SG8+hspx
>133
>136
俺がいる。


139 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 21:22:56 ID:GLVUZ5UL
前畑滋子は性格はダダ悪いけど顔はキレイな人、って印象だったな。
なんだかんだいって女を売り物にしてるカンジあるし。

140 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:26:48 ID:9tOA7vft
私は反対にブスじゃないけど綺麗じゃない印象うけた。
だからずうずうしい感じがイラっときた。


141 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:16:27 ID:wvc9GbCt

前畑滋子=田中美佐子

142 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 21:16:55 ID:77EhVq1w
>>141
それイイ!
そういやむかーし古畑で田中美佐子が演った超ド級勘違い主婦、
あれ、前畑滋子のイメージとちとカブる。

143 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 23:43:35 ID:Prby6iik
>135
遅レスだが「レベル7」は発端となった事件はアレだけど、主要人物がみんなハッピーエンドになって
わりかし面白く読んだよ。正直、物語は厨設定だが「模倣犯」を読んで由美子のくだりで
鬱になった人にはいい口直しにはなると思う。

実は読んだのが7,8年前で細かいストーリーは憶えてないんだ。すまん。


144 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 12:44:10 ID:Sk1oAkzY
>>19
ピースはいま拘置所で少し頭がおかしくなってるみたいだよ。
新聞で連載中の「楽園」でそういうくだりがちょっとだけ出てた。

145 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 16:22:20 ID:CPvQ9Vyw
ピースの拘置所の隣にはホリエモンがいるらしいね。

146 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:17:58 ID:D/a2OKq/
>>132
>浩美は金子昇。ハンサムだけどおろかな感じがするから。

瑠璃の金子はまさしく愚かそのものだったw
金子昇ってあんま好きじゃないけどヒロミには合ってるかも

>>144
そうなのかー
ピース哀れなり・・

147 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:22:07 ID:8SrrkGQv
ホリエモンの隣はスーフリw

148 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:15:06 ID:zAmu3Wnf
和田さん ホリエ豚 ピース
すごい部屋割りw

149 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 13:33:16 ID:mFF4KwJ3
対談まだかw

150 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:43:29 ID:x0OLaNUW
流れぶった切ってスマソが、
「模倣犯」で2ちゃんねるがあったら、
ラストの滋子VSピースの対決→ピースの正体暴露
の時とかすごい祭りになってただろうね。

151 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 13:19:21 ID:4f1T2IvS
>>150
意味がよくわからん。

152 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 19:56:45 ID:VArux4T+
実況板やVIPPERが、ってことだろ。
>>150妄想乙。

153 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 21:07:07 ID:5POwP/+9
>>144
タフネスには程遠い人格だからなァ。
やっぱそういうぶっ壊れENDになっちゃうワケか・・>ピース

つか宮部さん、どっちかつったら勧善懲悪の人?
時代物とか未読だから定かではないけど。

154 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 22:04:06 ID:Ipr/wGAI
時代劇は読まないが、馬鹿な人間は書くけど徹底的な悪は書かない人じゃないかな・・・

ピースは悪人の側面よりも、精神が痛くなってる人の側面が強いと思う

155 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:59:17 ID:BlHWwg87
>>154
>馬鹿な人間は書くけど徹底的な悪は書かない人じゃないかな・・・

常識や社会性の枠に縛られていない幼い子供が
時として欲望のままに奪う、壊す、傷つける・・・・・
こーゆう子供の暴力の延長線上の悪、みたいのが多いかな?>宮部

156 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 00:30:33 ID:4+2+tc5x
悪の質はなんであれ、悪人がラストでしてやったり、とほくそえむ系の話・・
アンチヒーロー系というか・・は宮部作品にはあまりみない気が。

模倣犯のラストはちょっとだけこれに近いものがあったけど
姉妹作?の楽園で、ピースにある意味引導渡す格好になったようだし。

157 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 01:59:55 ID:u8APJhEN
ピースは拘置所で執筆活動したり
支援団体が出来上がったり獄中結婚したいとか言い出す女が
複数表れたり一部では熱狂的な信者を生み出したりと
その後も様々な余波を生み出すんだろうな、詭弁を弄してよ。
あーけったくそ悪ぃーと思っていたので楽園でそうなったとここで聞いて
ちょっとホッとしたよ。ピースという人間性からして、
佯狂ということはないだろうから。

158 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 10:00:19 ID:ezeMLBNU
あえて「楽園」でピースのその後に触れたのは
映画模倣犯へのアンチテーゼだろうか?
映画ってそれこそアンチヒーローものの作りだったし。

自分はアンチヒーローの小説や映画はかなり好きなほうだw
(もちろんあくまでもフィクションとして、ね)
だから「楽園」でピースの末路が決定付けられたのはちょっと萎え。

159 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 10:35:45 ID:wRw+g7ka
ピースにはレクター博士みたいになって欲しかったね。

160 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 10:59:09 ID:oIB54QEC
アンチヒーローも好きだけど、ピースははっきり言って
力不足で浅い。人より優れてはいるが、飛び抜けた異才の持ち主でもなし。
テレビで滋子に引っ掛けられて、叫んでダッシュで逃げて
閉じこもった所じゃ、あーあ、しょぼって感じだった。
アンチヒーローたるもの、追い詰められても泰然としてなきゃ。

161 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:02:38 ID:hIH3CI83
素直に読めば、ピースの末路はあれしか無いんだが
どうにかアンチヒーローとしたいって意見があるんだよな

そう読もうとすると、証拠品が唐突・放置だったり、
最後の有馬老人の言葉や、カズの最期の説得とが
負け惜しみになっちゃったり、色々と不具合が出てくると思うんだけど;

162 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:28:32 ID:ore4nxs0
まあ宮部さんにアンチヒーローを描く気は端からなかったって事だろうが
登場時はアンチヒーローぽかったし(←二部後半以降、メッキがボロボロはがれてくるまでは)
模倣犯で群を抜いてキャラが立ってるのはやっぱピースだから、なんか惜しい気がする。
凡人の滋子にしてやられて醜態を晒した終幕といい、楽園でのみじめな末路といい
竜頭蛇尾の極みなんだもんなあ。

163 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:41:53 ID:0hXMq/N3
最後に対決する相手が滋子じゃなく
アンチヒーローの好敵手たる建築家や武上だったら
ピースの面目も少しは立ったのに。
上の方のレスにもあったが
滋子を対ピースの最終的な刺客とすることで
駄目押しでピース(のレベル)を堕とすのが
作者の狙いのひとつだったんだろうけど。

164 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 11:45:32 ID:hIH3CI83
てかもう、あの時点でピースは追い込まれてるからな
あの番組自体が茶番

でも、駄目押しってのは同意だな
壮烈な死を遂げたりしないのも吉。映画だと自爆したらしいが

165 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 17:28:16 ID:/TTz9jkW
主人公:前畑滋子
準主人公:武上
物語のシンボリックキャラ(ダークサイド):ピース
物語のシンボリックキャラ(日本人の良心):有馬老人
狂言回し(2部限定):栗橋浩美
作者用萌えキャラ(必須):真一
作者用萌えキャラ(2部限定、ピンチヒッター):和明

残念ながら読者用の萌えキャラはおらんね。
個人的にはめぐみに萌えだが。

166 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 17:42:54 ID:KFGRMMP2
デブ専の俺はカズに萌え萌えだったわけだが。

167 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:01:18 ID:Dw+RVyhJ
狂言回し(3部):高井由美子

嘉浦舞衣や鞠子や武上法子あたり萌えキャラになりうる魅力あるけど
いかんせん出番少なすぎ。
水野久美はイイ娘だが普通すぎて萌えぬ。

168 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 09:51:37 ID:hzqueH7z
「楽園」でチラッと書かれてたが
武上刑事は定年退職したそうだ。

169 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 16:42:59 ID:MRv4w5XG
嗚呼、日本映画界が誇る2大糞監督の一人に映画化されたのは宮部さんの不運だ。
(もう一人は大森一樹です)

カズは「24」第四シーズンの分析官みたいなデブタレが演じなければならなかったはず。

170 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:30:24 ID:4Emy39k/
カズ@荒川良々

171 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:45:40 ID:s8SWmePR

こういうのを老害っていうんだよな。
ジジイ、氏ねよ。

【文芸】大沢在昌(50)、若手作家にチクリ。「まだまだ僕たちの世代がミステリー界をリードする」(朝日新聞)
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjf/1139614681/l50




172 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:49:10 ID://6RSKv7
>>171
おもいっきりURLにmusicって入ってるんだがwwww

173 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:13:06 ID:ZsvArGcV
読み終わったー。

面白かった。自分的には「理由」よりも引き込まれた。
しばらくたったら、伏線押さえながらもう一度読み返すつもり。

ハイ、屍鬼もおもしろうございました。


174 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:42:40 ID:B2uNTvsC
「理由」と「模倣犯」は基本的には同じスタイルの作品だと思うけど
模倣犯の方が、やや一般的なミステリーに近いって感じかな

個人的には「理由」の方が好きかなぁ
映画も結構良かったし。大林監督は某監督と違って、
作品のテーマをよく考えてたと思う

175 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 02:51:33 ID:Vn40IaVS
うん。
監督の原作小説に対する鑑賞眼、理解能力の差だね。
名匠ヒッチコックはミステリーの素晴らしい愛好家であった。

176 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 18:05:10 ID:VcKOmRBF
高井和明が山本周五郎のさぶに重なってしまう。
しゃべり方も性格も容姿も。

177 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:11:10 ID:U65ynr02
1巻目で場面転換が激しくて飽きちゃってしんどかったけど、
2,3巻目のヒロミとピースの悪行三昧ではまって一気読み。
でも4巻目前半の今、警察のアフォ加減にまた失速orz
多視点杉だろ、これ。

178 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 08:58:00 ID:WlrLqoKq
自分的には2巻マジイラネ。
少しでもまりこが生存してるんじゃないかと
思ったのに・・・・。
あんな虐められかたひどい・・・。

179 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 15:56:34 ID:Y/t/7ClN
おれも>>177と同じ。
2巻面白かった。

180 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:35:36 ID:g65gVadR
女の身からしたら
2巻はきついんジャマイカ。

181 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 21:45:03 ID:z9lebHkh
>>177
自分もそこ>2,3巻目のヒロミとピースの悪行三昧
に一番ハマった・・
で、その後由美子と網川がつるんで云々のあたりから急激につまんなくなった。
全体的に読み物としては好みの話なんだけど
本来最も盛り上がるべき探偵役・捜査陣が犯人を追い詰めていく終盤がイマイチって
ミステリとしては微妙。

182 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 21:48:28 ID:ouuFVQzm
だから、そういう作品じゃねーってのに・・・

無理にミステリとして読みすぎる

183 :名無しのオブ:2006/02/16(木) 23:24:07 ID:FpYTyqrZ
>>177
自分も。
なんだか縄で縛られたカズがヒロミを説得する名場面とか
由美子がカズに「お兄ちゃんなにか事件に関わるようなことでもしたの?」と言われ見る見る顔面蒼白とかの珍場面とか
読み応えのあるシーンが第三部には欠けているような・・・。
だいたいピースとヒロミが真犯人だって分かってるのにイチイチ武上の妄想推理なんていらないよ。
っていいつつちょくちょく読んじゃうのが模倣犯だけどw
>>181
>本来最も盛り上がるべき探偵役・捜査陣が犯人を追い詰めていく終盤がイマイチって
ミステリとしては微妙。
俺の言うこと代弁してくれた・゚・(ノ∀`)・゚・。

184 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:53:34 ID:ouuFVQzm
警察のアホさ加減っていうけど、ピースの華々しい活躍って、実際は凄く短い期間なんだよな
もう、最初から怪しいと、追われ続けていたと思ったほうが自然(証拠も続々と集まってきたし)

なんとなく、もう少し時系列をしっかり表記すれば、「ピース=高度な知能犯」ってミスリードする人減ったと思うのだがけど


185 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:55:25 ID:89kTNjiL
>>177
この作品、場面転換多いね。
人数多いし、誰?って感じで後になって繋がりが出てくるとか、疲れた。
自分が一番面白かったのは、ピースが田川を
テレビの前に引っ張り出すシーンかな。

186 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:04:37 ID:AY1NkUg+
>ピースの華々しい活躍って、実際は凄く短い期間なんだよな
そうなんだよね。最初の頃はピースってものすごーく頭エエやつかと思ってたけど
ヒロミも事故死する前に「あれ?もしかしてピースの計画って穴だらけ?」って気がついてるし。
ヒロミを切る罠かと思ったけど、実際ボイスチェンジャ(だったっけ)の声紋分析知らなかったっぽいし。

187 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:51:07 ID:lAbzYw0a
>>186
ピースって、自分の計画が上手くいかないのを
「駒のヒロミがバカだから」って思い込んでるんじゃないのかなあ?

188 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 03:21:59 ID:diaG4vPO
カズの容姿だけのイメージは、スピリッツでやってる水泳漫画の主人公かな。

189 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 22:33:46 ID:SzV+3FV7
さんざんガイシュツですが、犯罪マニアでネットその他で散々ソノ手の情報を漁ってるっぽいピースが
声紋の件知らなかったっての違和感あるなあ。
それとなんといっても氷川高原の山荘付近での会社員拉致が終わってる。
あのヒロミでさえ瞬時にヤバすぎるって気づく次元の事なのに、ピースおまいは何考えてンだあと。
単なる負けず嫌い君ですかw・・・・・ホント二部の序盤までのイメージとは別人。
カズ(&想定外のヒロミ)が犯人として浮上した時点でじっと潜伏してその後の算段をするんならまだしも
実際はソッコー表舞台へGO、だし・・

190 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 22:57:15 ID:hvwjIJVA
拘置所でピースがおかしくなったのって
ピースの事だから罪悪感に苛まれてってことはなさそうだし
やっぱ例のフリーズ現象かな?
壮大なピース劇場、実は綻びまくり破綻しまくりなのを
警察にも検察にもさんざっぱら馬鹿にされ叩きのめされて
名演出家を自負していたピースの自尊心はズタボロで
復旧不能のフリーズ状態?

191 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 23:06:47 ID:dHOOw/Sx
自分の欠点を指摘されるとフリーズするって
最近拘置所入った六本木豚もそうだったよな。
あいつもすぐ切れてたし。
想定内っていいながら、そのやり方は破綻しまくってたしw

192 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 00:03:22 ID:qUJxgXyq
>>190
>警察にも検察にもさんざっぱら馬鹿にされ叩きのめされて

しかし>>187が指摘しているみたいに、それを全部丸ごと共犯者のヒロミが馬鹿だったせいにすれば
どうにかこうにか精神の均衡を保つ事はできたかもしれないな>ピース
だとすると、ピースがぶっ壊れるにいたった決定打ってなんだったんだろう。
それとも、インパクトがどうこうっつーより、普通に長い独房生活による閉所恐怖症とか?

193 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 00:30:46 ID:y12e/8le
まぁ、色々物証が揃ってきたんじゃね?言い訳不能な
流石に全部ヒロミのせいにするのは無理が出ていたんだろ

194 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 00:39:05 ID:KoTA3gmD

なんかピースと野沢尚著の「砦なき者」の八尋がかぶる
のはオレだけだろうか??

195 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 02:10:58 ID:41+9OG2x
そう言われてみると、確かに似たタイプかも。

196 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 10:00:57 ID:s+8XYfMl
>>194
妻夫木→ピース  京香→滋子
だったね>砦

役所→有馬・・はさすがに無理があるかw

197 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 10:02:12 ID:s+8XYfMl
ピースにとっての栗橋浩美って

小学生〜:笛吹けばヒョイヒョイ踊るチョロくてあさましくてかわいい猿
         ↓
逮捕後:美しい計画を台無しにしてくれた野蛮で愚かで全然使えねー傀儡

として、最後までずっと蔑み続けたんだろうか?
それとも全くの一人になってみて、独房じゃ話し相手も無くて
その存在の必要性みたいなものが身にしみたりしたんだろうか。
浩美がピースに依存していた以上に、ピースも浩美に、というか
手放しで己をマンセーしてくれる相手に依存していたような気がしないでもない。

198 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 13:55:32 ID:8wxrBc+L
三巻まで読んだんだけど
四巻って読んでていらいらする?


199 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 14:09:37 ID:JxBFeOXz
読んでて爽やかな気分になりたいなら、即刻窓から捨てろ

200 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 14:59:56 ID:m2ZU7Sr+
ちょうど四巻の表紙になったあたりのピース&ヒロミの描写ってちょっと青春してるよね。
山荘で満天の星を見ながらこれまでの道程と今後の展望を語り合う幼馴染二人。


かなりおぞましい青春ではあるけど。

201 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 16:25:13 ID:8wxrBc+L
さわやかな気分になりたいわけじゃないけど
あらすじとか見てるといらいらしそうだったから・・・
とりあえず読んでみる

202 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 22:49:05 ID:KoTA3gmD
スレ違いですまないが「火車」を読んだ
人がいたら感想よろ
ネタばれなしでお願い

203 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:02:45 ID:CjuTa+Fb
久々に酷い犯人だった。おまwwそんなwwwお前犯人なのにwwwwwって。
ピースが夜神ライトだったらガチ

204 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:06:18 ID:gmaFJG4F
>>202
ラストシーンが賛否両論。
期待しすぎずに読めば、それなりに。
「ミステリーじゃねーよ、これ」とか言わない。
まぁ、ホントにスレ違いなんでこの辺で。

205 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:22:09 ID:KoTA3gmD
>>203>>204
ありがとう
スレ違いなのでホントこのへんで
期待しないで読んでみるw

206 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:13:30 ID:83rBXtB5
>>204
>ラストシーンが賛否両論。
>期待しすぎずに読めば、それなりに。
>「ミステリーじゃねーよ、これ」とか言わない。

スレ違い?
それって模倣犯じゃん

207 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 02:00:00 ID:IOhO0HBA
火車のラストでダラダラ犯人が心情話始めたら、それこそ蛇足
思いは十分伝わってきてると思うが

しかし、あらためて読むと、「理由」「模倣犯」は同じ流れだと思うけど、
「火車」は十分ミステリーしてるよ、主人公はあくまで二人の女性だからね

208 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 04:22:14 ID:4GTbv0Rb
ふう…。やっと読み終わった。
滋子にムカついてしょうがねぇ。
この手の女は現実社会では相当、もてあます。
ピースにやってもらって、スカっとしたかった…。

209 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 10:46:58 ID:73AfJPQX

「模倣犯」
「レベル7」
読了してるけど、あと何か面白いのあったら教えて


210 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 10:47:37 ID:73AfJPQX
          
            ↑
         あと「理由」読了

211 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 11:29:42 ID:moX2KNkj
つ「スナーク狩り」

212 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:39:14 ID:73AfJPQX
>>211
サンキュ!
「スナーク狩り」と「火車」
が面白そうだから読んでみる

213 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 14:14:11 ID:Em2QuTze
カズが電話相談してたんじゃないかって伏線は放置?

214 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:01:42 ID:z8rd6K9P
>>213
そういわれてみれば・・・

つか、カズ一家に踏んだり蹴ったりだな。フォローも無いし。

215 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:02:25 ID:wxaaJUlc
いや・・・・だから・・・

携帯も・・・別荘も・・・声紋も・・・電話相談も・・

全部が全部、ピースが犯人である事を、奴の弁明を無視して指し示していますから

今更、伏線もヘッタクレもないと思うのだけど

216 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:16:19 ID:MBy6j1Bc
ピースの知能と話術と行動力には悔しいが、感心する。
有馬じいさんには年の功を感じて、尊敬します。
一番好きなキャラクターは由美子かな。
最初は微笑ましい お兄ちゃん思いでかわいい
ピースに惚れてるときはちょい失望
やっぱりカッコイイのに惚れちまう女なのかよ
で、自殺したときは泣きそうになったよー。
カワイソスギル…(泣)
栗橋は同じクラスにいたら嫌だな。

217 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:24:06 ID:MBy6j1Bc
もしも俺が作中に入れるとしたら…
篠崎とお見合い未遂する前に由美子と結ばれて
お兄さんの死のときは心の支えになって
滋子や害虫網川から守り
絶対自殺なんかさせないぞぉー

218 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:46:42 ID:+Ir8ZZiM
由美子って、意外にも妹萌えの心をがっちりと掴むキャラだったんだな・・

219 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:01:01 ID:dsP4aRAj
「楽園」新聞で毎日読んでるけど、模倣犯を未読だったから滋子が
過去に関わった事件のとこ??だった。で、もしかして
過去の事件て、ただのエピソードではなく過去の宮部作品のこと?
って思って最近模倣犯読んだからびっくりだったよ。上のほうで
ピースが獄中で頭おかしくなったって言ってるけどそうだっけ?
精神鑑定を要求してるって読んだ気がしたから、頭おかしくなった
の装ってんのかと思った。うろ覚えだけど。。どうだったっけなー。



220 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 18:12:52 ID:Y7OSaUXY
>>219
一般的には、犯罪の有無は争えない被告の最後の手段だな<精神鑑定
殺しすぎなんで、これが退けられると死刑確定だし

楽園読んでないけど、
「本当はとっくに逮捕は時間の問題だったんだけど、TV内での暴露がセンセーショナルすぎて、
滋子がピースを逮捕したような印象を与えてしまい、それを指摘される度、訂正するのに苦労する滋子の図」
が思い浮かびました。

221 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 19:44:00 ID:Em2QuTze
真一が由美子をめぐみと同一視するのは酷すぎると思った。

222 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 21:35:38 ID:7anmaS+F
>>221
そうか? 由美子とめぐみ、読者評価は分かれるところだけれど
傍目(←登場人物目線)からしたら二人とも似たようなもんだと思う。
悲劇のヒロインぶってる痛い人。
滋子は嫌いだが、この人の由美子絡みの述懐
(エピローグ付近に出てきた)はちょっと頷けるもんがあった。

223 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 22:13:06 ID:83rBXtB5
めぐみと由美子、二人とも加害者の家族なわけじゃん
(一人は冤罪なことを読者は知ってるけど)
けっきょく二人とも同類、いかれてる、ってことになると、
ホント加害者の家族って救われないなぁというか…

224 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 22:17:40 ID:Y7OSaUXY
>>222
てか、、そう思ってたけど、最後に真一が「同じなんだ」と悟るまでが筋なんだから
そこで「ヒロインぶって痛い人」って切って捨てるのは変だろ・・・

225 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 07:29:32 ID:oAXywEA2
俺は普通に由美子と高井一家が無茶苦茶気の毒に思った。
由美子が嫌いってひとは、
ピースにあっさり騙されて自分を悲劇のヒロインと思ってるとか、
被害者の遺族の前で感情的に兄さんは無実だーって叫んでいるところが 嫌なんだろうけど・・。

でも、あの状況でそれらを非難するのってあまりにも酷すぎない?
なんか作品中でカズが犯人じゃないってわかってからも、
由美子や高井一家へのフォローがあんまりにもなさすぎると思う。
真一なんかはピースに騙された馬鹿女としか思ってなさげだし。
つくづく、カズが、ヒロミが電話かけてるのを聞いた時点で警察に通報してくれてればと思う。

226 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 11:16:04 ID:oBvZI+IL
>>219
ピースは少し頭おかしくなってるよ。 ちゃんと書いてあったよ。

227 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:03:57 ID:siGX34fn ?
>>225
つくづく、カズが、ヒロミが電話かけてるのを聞いた時点で警察に通報してくれてればと思う。

それだったら、その後のストーリーができませんよ。

228 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 21:48:20 ID:VKCqdSfV
カズが昔の友情・・というか幼い頃の自分にとってのヒーローというか・・に
ありえないくらいに一筋に拘ったばかりに結局大事な家族を不幸のどん底に突き落とすハメに・・

この、カズのヒロミに対する献身的な友情、作者もかなりリキ入れて描いてるっぽいし
ちょっと感動もしたけど、それにしても救われないのは高井家の皆さんだ。特に父母。

229 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 00:06:31 ID:uhmB7c/K
文庫で買ってきてやっと読み終わりました。
じっくり時間かけて読もうと思ってたのに毎日寝不足なりながら予定より早く読みおわった自分を誉めてあげたい。
前半の由美子好きだったから殺さないでほしかったな・・・
まあ、内容はともかく、何年も文庫待ちしてたこの本ようやく読めて今は満足してます。

230 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 07:24:55 ID:fQKJejlG
>>227
いや、それは勿論わかってるんですけどね・・。
>>228

より不憫に思うのは、カズが何故ヒロミとの友情にそこまでこだわったのか、
読者にしか分からないだろうということ。
作品中の人たちには、カズが気弱で警察に通報できずおろおろしてる内に死んじゃったぐらいにしか
思われてないんじゃないかなぁ。

231 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 08:50:24 ID:fQKJejlG
続編?で滋子が登場してるらしいけど、まだライターやってるのかな。
正直彼女がよく知りもしないくせにヒロミ・カズ犯人前提で書いた文章は、
見当違いでロクなもんじゃなかった(これについてはピースの感想は正しい)
のに、恥知らずにもまだライターやってるのかよ、と思う。

それに彼女がその見当違いの文章を世に出さなければ、
ピースが刺激されて表に出てくることもなく(その場合でもピースは遠からず逮捕されただろう)、
由美子もピースに利用されて自殺に追いやられることもなかったと思う。



罪つくりな女だな・・

232 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 10:58:07 ID:QWn5mbJQ
ピースが表に出てこない、というのはないと思う。
目立ちたがりだからね。
遅かれ早かれ由美子に接触して、本書いて表舞台に出てきたはずだよ。

233 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 18:30:31 ID:9/eHj7fU
面白かった・・・・が、
滋子あたりはともかく10代の女の子の口調が「〜わよ」になってるのは
オバサンの感覚だと思った

234 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 19:28:24 ID:1cuX6WFd
今日成長のドラマ「指」ゴマキ主演でやるんだな。ゴマキといえば模倣犯のスピンオフ「RPG」ドラマ出てたね。

235 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 22:00:49 ID:SpgeVSsq
「指」けっこオモロイね。後藤もRPGの時よりはるかに良い気がする。
能面なのが活きる役だからか?>弓子

236 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 04:22:52 ID:2cS7z61F
>>225
>真一なんかはピースに騙された馬鹿女としか思ってなさげだし

同意。由美子の自殺を知った時は、真一も動揺してたみたいだけど
ラストの真一とピースの電話でのやり取りを見てみると、
カズが無実だと明らかになっても真一は、由美子に特に同情してない
みたいだからね。
高井夫婦の気持ちは・・・想像もつかないなあ・・。

237 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 07:33:49 ID:nX+uP9I7
真一は正直あんまり好きになれん。
由美子をめぐみと同じエゴイストだと断罪する場面なんて、
お前に全然関係ない事件なのに、お前にそんな風に決めつけられるいわれなんかねーよ!!
と思った。
もっとも、真一自身もこの時の由美子への態度が、実は八つ当たり気味のものだということは自覚していたようだが、
それにしては、↑でもあるようにカズが無実だと分かってからも由美子に対する同情がなさすぎだと思う。
よって真一は嫌い。

238 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 08:16:43 ID:nX+uP9I7
あと、真一が遺産のことをぽろっともらしちゃった話を、しつこくグダグダしていたのもね・・
お前家族が皆殺しにされたのがそのせいじゃないことを、実はよくわかってるくせに、
そうじゃないって人に言ってもらいたいだけだろと。
「俺がいると人が死ぬ」とかゆー台詞に至っては
、自己陶酔の極みというか「僕ってこんなにカワイソー」という自己憐憫の極みというか・・・。
お前ただたまたま公園で手見つけただけだし、そもそもそれ以上関わんなきゃいいだろ、嫌なら。




真一好きな人、ゴメン

239 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 13:18:26 ID:WTfthZVi
まだ読んでない人は映画で充分。糞映画だったけど原作も同じレベルだから。
とにかく無駄が多すぎ、削りまくって文庫2冊分で充分。
必要とは思えないキャラ出してその背景まで無駄にだらだら書いて、
視点も時間軸も変わりすぎて読みづらいだけだし、犯人側の視点なんて必要ない。
「模倣犯」ってズレたタイトルがテーマを絞りきれなかった象徴のように感じた。
期待して文庫落ちをずっと待ってたのにお金と時間の無駄でした。

240 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:18:16 ID:2cDLEtu+
>必要とは思えないキャラ出してその背景まで無駄にだらだら書いて

同意。浩美に殺された中学生も、その友達も必要ないだろって思う。
印刷所のおばさんと、若者も全然必要なかったし。

241 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 21:41:30 ID:nX+uP9I7
そういやピースはあの若者(増本君だっけか)に、
自分に接触してくる真犯人Xの役をやらせるつもりだったみたいだが、
うまくいくわけないだろ。
声紋調べられたら前にHBSに電話かけてきた二人目と声が違うのバレバレだし。

242 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 21:50:15 ID:fxMtFnaU
それもそうだし、アキラ君関係のプランもダメすぎだったな・・
まったく・・颯爽と登場したクセにあれよあれよという間にとんだバカタレに・・orz >ピース

243 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:09:19 ID:nX+uP9I7
アキラ君関係ってなんだっけ?

244 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:11:19 ID:nX+uP9I7
って書いてから思い出した。2巻で出てきたか。ヒロミにさえ教え子使ったらバレバレだろと思われてた。

245 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:22:59 ID:WyN9/Rhj
買おうを思ってたけど、読む気失せる感想が多いのね・・・

246 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 22:31:51 ID:nX+uP9I7
面白いと思うよ。
推理小説としては微妙だと思うが。

247 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:06:49 ID:nlbNwdYL
推理小説だと思ってる時点で、読解力が疑わしい
見たいと思ってる事しか見ない人だな

248 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 07:26:53 ID:ra1UM/BE
帯には推理小説っぽく書いてあるが、中身はそうじゃないから上のように書いただけなんだが・・。


ところで滋子は本を書いた時点で、それまで取材に協力してくれてた人の信頼を
「あたしだってそんなにお人好しじゃない」という利己的にな理由で裏切ってるわけだが、
この報いをちゃんと受けて欲しかった。

離婚の危機にはさらされたが、結果オーライでおさまってるし。
大体最後のピースとの対決も、たまたまピースの自尊心をうまく傷つけて白状させることができてたけど、
うまくいってなかったらおもいっきり秋津との約束破ってるやん。

249 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 11:09:27 ID:kGA4foCd
>>247
ミステリー板のスレに書き込む人なら
ミステリーが前提になってそうなもんだ
読んだら違うと分かるけど

250 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 17:37:11 ID:1TdybtCJ
新本格読みさんって、だから嫌われるんじゃないかな

251 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 19:49:36 ID:fnlgX4BI
ところで、カズの恩師の柿崎先生は、事件の真相が
明らかになってさぞかしショックだったろうな・・。
知らなかったからとはいえ、真犯人ピースに、由美子達
高井家の人々と接触するチャンスを与えてしまったんだから。
もちろん柿崎先生には何の責任も無いと思うけど、
あの先生の人柄からいって、自分を責めてしまいそうな気がする・・。
カズの視覚障害に気がついて、カズの人生に希望を与えてくれた先生
だからなあ。

252 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 21:13:07 ID:ra1UM/BE
柿崎先生は、作品中でほとんど唯一ヒロミのことも同情してるんじゃないかという気がする。

253 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 21:35:19 ID:/MVJuDnb
帯は騙し入ってるよな・・・犯人Xって何だよと

254 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 21:43:52 ID:fnlgX4BI
>>252
そうかもね。柿崎先生は、カズだけでなくヒロミの
恩師でもあったわけだから・・。

高井夫婦が、これからどうやって生きていくのか
想像つかん・・。 ラストのスルーっぷりを見てると、
もう死んでるんじゃないか、という気さえしてくる。

255 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 22:03:15 ID:FPYCD0by
>>252
どうだろ。柿崎先生はイイ人だし、この人にとってカズは特別な生徒だけれど
ヒロミの事は全然何も知らないし。でも、カズのことで心を痛めるあまりに
「あの高井君が信じて行動を共にした友人なんだから
栗橋君だって心底悪い人間じゃないに違いない、どこかで歯車が狂って…」
みたいな心境に至る事はあるかも?

256 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 22:54:36 ID:Dz2phI+z
浩美が殺人を犯したのには、理由があったわけだけど
その後、最初の犯行を隠すために殺しまくって、楽しんでたくせに
最後に和明と真の友情に目覚めるって、どうなのよって思う。

257 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 03:58:16 ID:cSobipyS
>>256
そう言われてみればそうだね。
それまでの人生で、ずっと女の子の幽霊に憑かれていた為に
殺人を犯してしまい、完全に正気を失ったヒロミを、
ピースが自分のドラマの為に操って利用していたわけだけどね。

ピース、ヒロミ、カズの三人の中で、一番まともで頭が良かったのは
カズだと思う。 ヒロミは確かにバカだと思うけど、ピースの方が
遥かにバカじゃないかな? しかも、ピースはその事にすら気づいていない
と思う。

258 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 07:23:48 ID:9cTCf+jd
>>256
カズはなんとかヒロミを助けたかったわけだが、正直あれだけ身勝手な動機で人を快楽的に殺しまくってたわけだから、
自首させることができていても極刑は確実だったろうな・・。

まぁカズもそれはわかっていたが、これ以上罪を重ねさせたくなかったのかも。

259 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 18:24:55 ID:H63ZhLqh
ビデオ借りてきて映画版見たんだけど確かにひどいね。原作読んでたから内容理解できるけど、映画だけ見たら展開早すぎて意味わからなくなりそう。

260 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 21:42:03 ID:bLvJlUUw
楽園の連載読んでいる人からの「ピースは今?」情報、
ピースの場合、マジでおかしくなってるのか佯狂なのかは微妙なところだけれど
浩美の精神状態はピースよりはるかにヤバかったわけで。
女の子云々フィンガークッキー云々のくだりでコイツもうダメポと思ったよ・・。
例え極刑は免れても、一生檻の中でじわじわと悪化の一途を辿りそう。
浩美エンドは当人的にはあれで良かったのかも。
被害者家族的には憤懣やるかたないだろうけど。

261 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 21:44:27 ID:EPKJiJLS
『楽園』はやく読みたいよ。どんな話?

262 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 03:14:53 ID:7d1wJpcD
>>261
ある一軒家が火事になりそこの軒下からひとりの少女の他殺体が出てくる。
しかしその遺体は火事で犠牲になったものではなく、何年も前に家を出て行って
行方不明になっていたと思われてたその家の長女だった。
その長女は近所でも有名な札付きの不良で、それを嘆いた両親がその少女を殺し軒下に
埋めたことを自供したがすでに時効が成立。 マスコミ騒ぎになる。
それから数年後、「模倣犯事件」が尾を引き、事件後もずっと精神的に苦しんでいたが
旦那などの助けのおかげでそこから立ち直り仕事を再開した前畑滋子のところに
人の良さそうな、でも見るからに苦労してそうな中年の女性が訪ねてくる。
その女性には数年前に死んだ小学生の息子がおり、その息子に
「ある特殊な能力」があるのだと言う。 その能力とは他人の過去の記憶や
今現在の置かれている状況などが自分の意思とは関係なく見えてしまうらしく
小学生にはそれが何なのか理解できず頭の中の混乱を正常に戻すために
頭に浮んだ状況を絵に書くのだという。その絵の中にあの両親に殺された少女の家と
その軒下に横たわった少女が描かれてあったのだ。しかも少年がその絵を書いたのは
事件が発覚する何年も前、分るはずもないあの家の事を描いていた。
その絵を知り合いに見せた所「あの子には超能力があるのよ」と
言われ自分の子供にそんな能力があるのか知りたくなった中年女性は
それを調べてもらおうと様々なマスコミを訪ねたがすべて門前払い、最後の頼みの綱で
「あの模倣犯事件」で顔を知っていた滋子の所に訪ねてくる。
初めは渋っていた滋子だが、それを了承し「あの少女の事件」と少年のことを調べ始める
そのうち少年の周辺で起こっていたことや、少女の事件に関して少しずつ分り始めるが
まだ二つの接点は何ひとつ掴めていない。


263 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 03:35:16 ID:Y3vbfOea
続き
それと同時進行で
20代の男と母親が二人で住む家があった、その男は過去にある事件を犯しており
近所からは白い目で見られ、小学生がいる家庭では
「あの家に近寄ってはいけないよ」と噂されていた。
そんな小学生の女の子の一人が「あの家には何があるんだろう?」と興味をいだき
学校帰りに毎日その家に行き少し観察して通るようになった
そんなある日、窓か少しだけ開きゴミが落ちてきた。 女の子は気になり
そのゴミを拾うとそれはタバコの空き箱で何か文字が書かれてあった
見ると 「よんでください ○○けて」と書いてあった、
女の子はその○○の漢字部分が何て書かれてあるのかまだ読めない、
見たことある漢字だが・・・ なんて読むんだっけ
と、この章はここで終わり。
そしてまた違う章になり滋子は少年のことについてさらに
調べ始めた所までが昨日の連載までの話。


264 :261:2006/02/25(土) 09:18:53 ID:jwlUGrXM
ありがd
なんか『龍は眠る』みたいな話だね。

265 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 10:04:43 ID:jqbCM2To
豚切りすまん・・・
>>257
>ピース、ヒロミ、カズの三人の中で、一番まともで頭が良かったのは
>カズだと思う。 

頭が良いというよりは、洞察力に長けているイメージ。>カズ
あとは性格の傾向として共感力が並外れている(良し悪しは別として)というか。
厨房(だっけ?)の頃の「緊急車両のサイレン」エピがその事を端的に示していて
これが、後のカズの破格な言動諸々の伏線だったりもするし。

例えば「ヒロミをほっといちゃいけなかった、もっと早く手を差し伸べていれば」
ってあの状況でなかなかこんな風には考えらんよね、普通・・

266 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 10:34:47 ID:g0ZIl4V/
カズが愚図扱いだったのは、元々病気が原因ってのがハッキリしてるし
ヒロミとの関係も、本当に「男同士にしかわからない」って関係だったんだと思う
じゃなきゃ、いくら土壇場でもヒロミがカズの話に乗りそうにはならんでしょ

267 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 12:08:42 ID:2dlRw4a4
緊急呼び出しTELでカズがまんまと釣れて、ヤタ〜〜wという場面で
口から出まかせのハズの「ありがとう」のセリフが我知らず真に迫ったり、
カズにネタばらしをした時の2回目の「ありがとう」では思わず泣きそうになったり、と
ヒロミもあながち共感力ゼロというわけではなかったんだろうなぁ。
この時点・・・否、もしかするとこれよりずっと前から、頭ではなく本能的に
「俺にとっての本当の友人はカズだ」と分かっていたんだろうから(ベタでゴメンw)。

しかしヒロミの場合、共感力はもっぱらピースに対してのみ機能していたカンジ。
しかも都合のよい解釈に陥りがちだったせいでピースの思う壺に利用されまくり。

268 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 02:46:53 ID:rla4kM+q
はっきり言って、宮部みゆきは駄作作家。
想えば、以前は俺も宮部みゆきを無邪気に読んでいたものだ。
だが赤川次郎という「本物」に出会った時、宮部みゆきの作品は色褪せた・・・。
赤川次郎こそ「真の本格派ミステリー作家」だ!!



269 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 09:57:22 ID:6GFD/yIL
268
ワショーイワショワショワショワショワショワショーイ!!
./■\=つ=つ=つ
( ´∀゙)=つ=つ=つ
(つ  ノつ=つ=つ
.Υ 人=つ=つ=つ
.(_ノ゙J=つ=つ=つ
オマエモナーモナーモナーモナーモナーモナオマエモナー!
 ⊂=⊂=⊂=∧_∧
.⊂=⊂=⊂=(゙∀` )
 ⊂=⊂=⊂=  ⊂)
.⊂=⊂=⊂= 人 Υ
⊂=⊂=⊂= じ(_)
  【決 着】
 ワショッ!   モナッ!
. /■\ ∧_∧
 (゙ε⊂ (゙Д` )
.( つ  =つ煤@⊂
.人 Υ  ゝ  │
(_(__)  ヽ_(__)

270 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 13:12:54 ID:GJ+40GNR
釣りにしたって、大概にしろよw

271 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:28:52 ID:xo4lD7dV
今日読み終わった。2週間くらいかかった

実は読んでいる途中で一度このスレ覗いた事があるんだけど
いきなり由美子が死ぬ事を知ってしまって「しまった!ネタバレだ!」とすぐ離脱
自分の浅はかな行動を悔やみつつ、読み終えるまでは絶対覗かないことを決意

ようやく堂々とこのスレに参加することが出来るよ



272 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:34:30 ID:OIBIzMIk
>>271


273 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 23:35:38 ID:va1AaCmt
おれも今日読み終わった。
一ヵ月半かかったww
ちょっと作者の意見というか意図を滋子や老人に語らせ杉。
そんな場面が何回もあるのが欠点かな。

274 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:17:22 ID:h43xyE0+
「建築屋」が登場した時は、事件解決に向けて
結構重要な役割を担うのかと思っていたんだけど、
ぱっとしなくて期待外れだったな。

あと、ピースの独白をもっと盛り込んで欲しかった。
生い立ちから母親を殺した時のエピソード
ヒロミと行動を共にしていた時の心境とかを詳しく知りたい。


275 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 02:09:26 ID:wy0wlL/W
ピースはバックグラウンドを語らないからこそ面白いんだと思うが。

276 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:23:19 ID:21ArPUmg
>>274
>生い立ちから母親を殺した時のエピソード
>ヒロミと行動を共にしていた時の心境とかを詳しく知りたい

自分もこれらが禿しく気になるー!
とくに母親問題。そーいや砦なき者の八尋も母殺しやってたな・・

277 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 06:34:29 ID:T7d4D2wt
>>276
僕は、「ピースについて」より、「事件解決後の高井家の人達」に
ついて知りたいなあ。作者が、「これ以上書くのは蛇足」だと
判断したからかもしれないけど、高井家の人々のスルーっぷりは
あんまりだと思う。事件現場を見て回る柿崎先生よりも、
むしろ高井夫婦について知りたかった・・。

278 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 12:52:42 ID:PjXi5AMV
ピースの生いたち等については、描かない方がいいんじゃない?
その方が彼の人でなしぶりを強調することになると思う。
生いたちを詳細に描写しちゃうと、
ピースも同情すべき人とゆー印象になってしまいがち(現に現行の作品でさえその傾向はある)
なので、
なんか焦点の定まらない小説になってしまうような気がする。

実際、くどくど描写されたヒロミに対しては、同情的な読者は多いかと思うし。
作品中では、上で書いた通り柿崎先生がそうかもしれないというだけで、ヒロミに同情的な人物など皆無だろう。

279 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 21:43:48 ID:AqWFRXES
>>274
ヒロミの方は最後の最後でピースに利用されていた事に気づいたものの
ピースを恨んでもいないし、それなりの仲間意識もあったようだけど
ピースの方はどうだったのか気になるな>仲間意識

ピースのごくごく限られた心理描写から、まあ基本的にはヒロミの事は
使えなくなったらいつでもポイ、の心積もりでいたのはわかっているけど

280 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 21:52:38 ID:h2dtNxs3
でも知りたいよな
「楽園」に盛り込んでもらえないかな

無理ならピース主役の小説を書き下ろしてほしい
森博嗣の「四季」みたいに

281 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 01:12:33 ID:lVGmnpDu
話は変わるけど、中盤ヒロミがあえて彼のことを「ピース」と呼び
本名を出さなかったのには何か仕掛けがあると考えていたんだけど
第3部で何のオチもなく普通に登場してきたのには白けた

結局、ピースにふさわしい名前が思いつかなくて、
格好いい名前を考えるまでの時間稼ぎだったのかな

282 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 02:33:41 ID:aHLqXD0Y
2部はあくまでカズとヒロミ視点の物語。
この時点でのピースは二人の幼馴染でかつ得体の知れないピースとして
描かれていたから、本名は出せないし出す意味も無い。

3部に入ってから網川浩一個人としての人物像を掘り下げるべく、初めて
本名を出すのは最初から考えてた構成だと思う。
ここでは逆に無駄に引っ張らずあっさり登場した方が、「謎めいた脚本家
気取りだったピースも実際は底の浅いただの人殺しだった」って展開には
効果的だし。


余談だけど、宮部の本にはそういう所謂ミステリー的な仕掛けはあんまり
期待しない方がいいと思う。全く無いわけじゃないけど。

283 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 07:31:50 ID:iPtedE5a
まぁちょっと不自然だけどな。2部までの段階で、高井夫婦がピースって名を聞いても誰だか思い出せないとか。


カズなんかはヒロミが連続殺人に関わってると知った時点で、
ピースが絡んでいるんじゃないかと考えてもよさそうと思うが。

284 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 15:05:15 ID:mYglgsSE
高井夫妻にとって、ピースは十数年前に息子の友達の友達だった人間に過ぎないんだから
そこは別にツッコむとこじゃないだろ。

285 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:08:02 ID:iPtedE5a
>>284
なるほど。

ただピースは大分クラスで目立つ存在だったはず
(あれ?カズと同じクラスだったことはないんだっけ?手元に原作ないからわからん)
なので、まったく思い当たらないのはちょっと不自然かなと思ったんです。

286 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 20:03:15 ID:aHLqXD0Y
特に子供と親しかったわけでもないクラスの優等生の名前を十年以上も覚えてる
親なんてそんなにいないよ。
それでなくとも高田家は長寿庵で共働きだからそういう情報には疎かっただろうし、
カズは苛められてる相手のことをわざわざ両親に話すとも思えないし。

287 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 21:23:21 ID:Szqv90Oq
>>281
>結局、ピースにふさわしい名前が思いつかなくて、
>格好いい名前を考えるまでの時間稼ぎだったのかな

エエエェェ〜〜
網川浩一って全然ピースのイメージじゃないし。
カリスマ性を感じさせる線の細いイケメンっしょ?>ピース
網川浩一だとなんかありきたりの名前すぎ。
体育会系で角刈りにグレーのスーツの公務員とか連想するよ。
宮部さんてネーミングセンスはイマイチだよなぁ・・・

288 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:04:37 ID:o5UN5b72
ピースの本名があまりにも普通すぎるのが
かえってリアルでいいのでは。

289 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:21:54 ID:mYglgsSE
つかピースって一見人当たりの良さそうな優男ではあるけど、カリスマとかイケメンとかって
描写は無かったと思うんだけど。映画のイメージで語ってない?

290 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:27:27 ID:be6OhW94
てか、(新本格?)推理マニアは、そういう属性を犯人につけたがるんだよな

宮部は、そういう作品とは違うと思うのだが

291 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 23:12:00 ID:jpBzKTXo
ピースマークからあだ名がついたんだから、人当たりは良いんだろうが、
イケメンではなさそうだけどね。

292 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 01:23:21 ID:IoWLsOfh
>>286
私は自分の同級生でさえ自信ない

293 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 23:12:15 ID:an2p2Wfe
>>287
そんなあなたにとっておきの呪文を・・・


「ジャニーズの網川浩一くん」

ほら、カリスマ性を感じさせる線の細いイケメンになったよ

294 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 00:24:26 ID:xAXK5zDP
やっと読み終わった。過去スレや上のレスは一切読まずに感想。

普段こういう活字の文章を読む機会がない人間なので、この量は本当にきつかった。
長すぎ。
新しい登場人物が登場→その人物の過去・現在を延々と描く→また新しい人物が登場
この繰り返しがうざかった。
もっと短い話に出来たんじゃないのかねぇ?
読むのが苦痛だった。内容もたいして面白くなかったし。
いや、面白かったのかもしれないが、文章を読みなれていない自分には、
途中から物語の全てが冗長になってしまってストーリーの魅力が感じられなかったのかもしれない。
でも一部のキャラには魅力があったと思う。

模倣犯を読み始めた動機がRPGを読んで武上さんに興味を持ったからなんだけど、
武上さんは模倣犯では魅力が感じられなかったなぁ

295 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 02:46:27 ID:0frB7p9p
>>294
ストーリーが好みじゃないからそう感じるんだと思う
自分は先の展開が気になって仕方がなかったし
ピースやヒロミに興味があったので
この世界にどっぷり浸れて大満足だった
むしろ終わり方がちょっとあっけないと感じた

296 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 03:53:14 ID:YUjvhzIx
読み慣れてる私でもあれは無駄に長くてつまらないと思った

297 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 10:39:34 ID:xtbx81rz
もっと短いのから読めよ

298 :文系大学生:2006/03/05(日) 00:22:41 ID:lopW+qle
マンガにも飽きたので親父の本棚からコレと半落ちをチョイスし読んでみたので感想を書かせてもらいます。
んー栗橋とピースの絡みらへんはマジ神だった。
結末も全く予想させなかったのも評価できる。
ただあの結末にするならもう少しピースのやばいスイッチをタマタマ押しちゃいました感が欲しい。
せっかく生い立ちに少し触れたんだから、ピースのキレやすさの理由づけがあってもよかったのでは。
ピースの危うさがチョコチョコでてたから、生い立ちに触れだした時そこらへんも期待しながら読んでたのに結局触れられず結末に。
そこが残念。この人ならくどくならん程度に、結末を匂わさん程度にそこらへんも描けたはず。
そーゆう観点から完成度はあまり高いとは言えないが面白かったことはたしか。
半落ちの作者より天才肌な印象を受けた。

なんか偉そうな感想になったけど叩かないでね。
75〜80点かな。

299 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 06:41:48 ID:NznVwJaA
「火車」ではそう感じなかったのに無駄な描写が多い気がした
脇役の脇役まで過去や心情を細かく書き込みすぎで、
印刷所のおばちゃんや霊感女子高生やそのおかんの考えてる事なんて興味ないからなぁ
携帯拾った子供の母親のしつけの悩みもいらんし
ピースがどう捕まるか、真一がどうめぐみに対処するかその辺はワクワクさせられたのに残念

300 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 11:47:06 ID:DydxatDg
>>298
あー、ほとんど同じ感想かも。
模倣犯で何が食い足りなりなかったかっていったらピースの掘り下げ不足だったから。
>ピースのキレやすさの理由づけがあってもよかったのでは。
ここ特に禿同。
序盤と終盤でピースのキャラが乖離しすぎで、ピース株大暴落にもトートツ感あり。
VS前畑での大失態、この辺もうちょっと生い立ちを絡めた伏線が欲しかったよ。
語られすぎると興が削がれるっていう向きも多いけど、そこは、まぁくどくならない程度に端的にw
鞠子父タイプの男に拘る根拠とか欲しかったな。

301 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 12:04:29 ID:GFpJ2aBT
>>299
>「火車」ではそう感じなかったのに無駄な描写が多い気がした
>脇役の脇役まで過去や心情を細かく書き込みすぎで、

同意。
まさにそういう描写が無駄に長かったから、間延びした感じがする。
書き込む箇所と省略する箇所と、緩急がついていたらもっと面白かっただろうと思った。

302 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:06:18 ID:n4AXNWjF
たぶん、火車と理由の間を狙ったんだろうな
当たり前だけど、どっちつかずの半端感が残った

それと、群集劇の題材にしては、ちとセンセーショナル過ぎる気がする<ピースの犯罪

303 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 01:22:54 ID:SzZa7Iyf
>>300
3部のピース雑魚化はすごかったね。本当にいきなり。
作者は「完全無欠のアンチヒーローじゃなくて、ただのガキで人殺し」って言いたかったんだろうけど
あと編川になってからヒロミと微妙にキャラかぶってた気がする。それ程暴落したっていうか。


304 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 01:29:18 ID:fVVKAJ/o
ピースは、由美子を自殺に追い込んだけど
由美子が遺書を遺す可能性は考えてなかったんだろうか?
由美子の遺書があったかどうか、本編では
明らかにされてなかったけど・・・。

305 :文系大学生:2006/03/06(月) 02:41:42 ID:uhPqfMu/
>>300
同意してくれる人いてちょっとうれしいです。

>>303
ピースの雑魚化自体は別にいいんです。
結末も衝撃的だしそれなりに評価できます。
ただピースがオリジナルを求めたり、蔑まれることを病的に嫌うところをちょこちょこ匂わしてきたんなら、
もう少し生い立ちと絡めてある種の理由付けがされていた方が結末に説得力をもたせられたのにって思い、そこが残念です。
途中まで生い立ちを語りたがらないということや、栗橋へのキレっぷりからいい感じに伏線になってたし、
わざわざあんな複雑な生い立ちにしたんならほんの少しでもピースの狂気的なところとつなげて欲しかった。

まぁ連載でここまで安心して読める(いい意味で)ストーリーを創り上げたのは天才的ですね。
ほぼすべての演出や伏線、人物を効果的に意図をもってまとめあげれてるのには感服しました。
ただそれだけに惜しい。ほんと惜しい。
宮部さん自体ほんとはピースの狂気と生い立ちは絡める気だったんじゃないかと思います。
実際読みながらいつくるか、いつくるかと期待してましたし(意図的に期待させられてた)、
この人の文章ならすべてうまい具合に絡めそれでいて良い驚きもプラスしてくれると思ってました。
まぁその辺のバランスの妙はかなり難しいでしょうけど。
連載じゃなかったらもっとうまく絡められたかな。

どーでもいいけど、マンガじゃなく小説もいいなと思わせてくれたのには感謝。
宮部さんだからなのか。このレベルのストーリーは有名ドコロとしては平均点なんですか?
天才的と感じてるのはただのミステリー初心者だからですか?
そうだとしたらホント読書っていいですねw

なんか興奮して訳分からん文章になってまいました。。失礼。

306 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 04:38:34 ID:asSUZZQn
加筆されているとはいえ、これが連載されていたという事実を認識しないと。
俺は連載されていた時期の内容は知らんけどね。

連載する分には面白かったかもしれない。
>>294が指摘する個々のキャラの掘り下げも連載ならではだよ。
その回のみを偶然読む人間だっているんだからね。
でもそれが一冊の本になると冗長になってしまうことは否定しないけどw

307 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 16:38:20 ID:h0/Q9TUE
>>262
それとその少年の書いた絵の中にピースらが犯罪を繰り返していた
「あの山荘」の絵が書かれてあるんだよな。

308 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 21:50:06 ID:NjM7/tG+
>>305
言っちゃあなんだが、完成度はやや低いと思う

火車・理由に較べるとね

309 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 03:56:41 ID:T89JEucg
今更、読み始めた。
映画と全然違って口あんぐり
宮部さん可哀想
どうせやるなら連続ドラマの方がよかったかもね

310 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 07:29:18 ID:Vtc8m8xO
>>308
やっぱり長すぎるからじゃないかな・・。
登場人物を思い切りよく減らして、文庫版で上下巻バージョンなんかも書いてもいいような気もする。
それこそ、こっちではピースの幼少期の描写なんかも逆に増やして。

311 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 07:34:03 ID:of7jjUYl
ショボいヤな奴の幼少期の描写なんか増やしてもなぁ

312 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 07:42:15 ID:Vtc8m8xO
んじゃこっちではピースは完全なアンチヒーロー、最終的には武上・建築家コンビとの対決に。
当然滋子・真一らは登場せず。
思い切ってカズと由美子も削ろう。










・・別のお話だな・・

313 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 08:34:55 ID:meS0TMxx
>>309
>映画と全然違って口あんぐり 宮部さん可哀想

禿同。個人的には、キャスティングは、まあまあ良かったけどね。
映画版「模倣犯」があんな駄作になってしまったのは
全て森田監督の責任だと思う。


314 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 09:52:33 ID:XsIQvdVD
>>305
同意してくれる人まで読んだ。

315 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:41:06 ID:W9V5QK25
「俺がどう調理するかみてくれーー!!」って気持ちだったんだろうな<森田
”理由”の大林と偉い違いだ・・・

でももあぁ、、大林が撮ったとしても、模倣犯の映画はツマラナイとは思うけどね

316 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:27:04 ID:mGqKTY1p
>>312
自分が求めている話が正にソレダw
うおー、読みてぇ〜〜!

317 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:35:14 ID:W9V5QK25
宮部みゆき読むの辞めるのが一番かと

318 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 00:30:50 ID:BUddAUrl
滋子との対決後の、真一とピースの電話でのやり取り等を見ると、
真一が、自殺してしまった由美子の存在を全くといっていいほど
無視してるように見えるのが、どうも引っかかった。


319 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 07:24:35 ID:dSwcbF2e
真一にとっても作者にとっても由美子(と高井夫婦)のことは、
触れてほしくないというか思い出したくないことなのでは。
まだ滋子の方が自分と由美子のことについて整理をつけていたと思う。
ピースが由美子を自殺に追い込んだ経緯とか、明らかにされてるのかな。
もし明らかにされてるのなら、真一はそれを知った時どう思ったんだろう。
全部ピースのせいにできて、むしろホッとしたかも。

320 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 09:12:48 ID:MH6lidqu
「楽園」で「模倣犯」の関係者とリンクしてきそうな感じ。

321 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:21:33 ID:eJk4Ye75
ピースがおかしくなったって、具体的にどんな風になったの?
幼児退行したとか、わけのわからん事言い始めたとか。

・・・それにしても、模倣犯と同じ世界で超能力者とは・・・すごいな。

322 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:55:46 ID:fPqyE5rE
>>319
真一はともかく作者はそれじゃだめだろw

323 :318:2006/03/09(木) 01:23:57 ID:Ajw0/AOx
>>319
なるほど。少し納得しました。

>>321
由美子の亡霊でも見えてるんだろうか・・。
まあ、それはないか。

324 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 06:39:32 ID:F03738vp
滋子は離婚したままでよかったと思う
一人だけ仕事も男も名誉も手に入れましたってなぁ・・・
直後に鞠子のじいさんの号泣の章があるからよけいにそう思う

325 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 10:55:23 ID:u1U9vOJ3
>>324
>一人だけ仕事も男も名誉も手に入れましたってなぁ・・・
実は違うのよねぇ。「楽園」読めば分るよ事件後の滋子の苦しみと葛藤が・・・

326 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 15:11:19 ID:DO5DtLhA
復縁するのは無理があると思った

女子高生の夢で叫び声を聞いた子のこと
母親に意見されても調べてくのかと思ってたけど
アレっきりなんだね?

327 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 15:44:36 ID:cKrvA0p2
あの女子高生の友達がヒロミが初めて殺したコなんだ。

328 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 00:11:33 ID:UN2tcz1M
鞠子かわいそうすぎる。千秋や明美は自業自得で由美子も同情し難いけど。
何も悪いことしてないし、ピース達の罠も警戒する賢さもあったのに殴られて乱暴されて殺されたなんて

329 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:15:04 ID:q2HqC4eU
由美子は子供の頃のエピソードから嫌いだった

330 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 07:48:26 ID:n6M0stxT
煽ってるわけではないけど、行動や考え方が自分の感覚ではヤな奴だったら、
殺されても自業自得で、同情し難いって正直どうよ、って思ってしまう。
そういう感覚は自分にもないわけではないけど・・・。

殺されなければいけないくらい悪いことした被害者なんて、多分この作品にはいないと思う(ピースの母親は知らんが)。

331 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 08:36:48 ID:O7lcKIw4
>>330
そういう人が作品中の世界の住人だったら、
鞠子についても、どうせ殺されるようなことしたんであって自業自得とか
言ってると思う

332 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:25:32 ID:q2HqC4eU
>>331
お前最低だな

333 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 03:09:36 ID:RMNPtkZj
>>332
よく読んだ?

334 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 03:11:54 ID:UL+YtW/5
流れぶった切ってスマソが、第二部で真犯人網川が、
不自然なほど本名を隠されていて、「ピース」と
呼ばれているのは、まだピースが精神的には子供であるという
事を暗示しているのではないかと思う。
「ピース」も「ヒロミ」も「カズ」も、子供のころに
お互いを呼び合っていたあだ名であり、それから15年も
経った(作品中で)現代でもそう呼ばれているということは
ピースもヒロミも、大人になれていない幼稚な子供だと
表してるのかもしれない。(カズは大人だから、除く)。

335 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 03:26:28 ID:UL+YtW/5
連投スマソが
「ヒロミと女の子の幽霊」と「真一とめぐみ」それぞれの
関係も似てる(もしくは対比してる)と思った。
ヒロミは、自分を長い間苦しめてきた女の子の幽霊から
逃れたくて、錯乱した末に無関係の女の子を、女の子の幽霊と
混同して(同一視して)殺してしまった。
カズも、「ヒロミは、女の子の幽霊の身代わりとして
女性を殺している」と訴えていた。

一方、真一も、自分を苦しめる樋口めぐみから逃げ回っていた。
罪悪感に苦しむ真一にとって、めぐみは、久美も言ってるように
真一にとり憑く幽霊のような存在だった。真一が由美子を
責めた理由は、ヒロミが最初に女の子を殺した理由と
似てるんじゃないかと思った。もちろん、犯罪の被害者である
真一にとって、由美子は許せなかったんだろうけど。

長文スマソ。

336 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:45:31 ID:QqYb8FTZ
>>335
>「ヒロミと女の子の幽霊」と「真一とめぐみ」それぞれの
>関係も似てる(もしくは対比してる)と思った。

いわれてみればそうだ>対比
女の子の幽霊(というかバカっ母からの呪詛)というトラウマを克服できずに
加虐に溺れた末自滅したヒロミと、めぐみの存在を受け入れて一歩成長した真一、という
最後にくっきりと明暗が分かれているあたりも対比になってるし。
いや、まあ、宮部作品とピカレスク的な着地が全く結びつかない以上
ヒロミに関しては元より希望に満ちた結末が用意されるハズもないんですが…

337 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:43:50 ID:jlBIoILz ?
由美子の萌えスレつくっていい?

338 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 03:09:09 ID:us6o90c0
やめとけ

339 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 12:41:31 ID:JiJGxelR
読み終わって速効売っちゃったから忘れたんだけど、
ピースの母親ってどんな女だったっけ?
母親のせいでピースも歪んだんだよね、たしか。
資産家の愛人だったとこは覚えてるんだけど。

340 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 18:23:57 ID:kUpyJvty
読了したら参加しようとこのスレ見ないできたけど、
読了したら、別に話したいこともないや、と思ってしまった。
でも有馬の爺さんは好きだ。

341 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:47:55 ID:6Cz4qfty
性格的にどうじゃなくてテレクラとか夜遊び自慢とかやってた子達は正直自業自得と思う
明美はまさか彼氏に殺されるなんて思ってなかったろうしなー

342 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:43:37 ID:yAO8+pRl
映画の最後の方に郵便が届いたあたりでビデオが切れていました。
その先を教えてください。お願いします。

343 :RS:2006/03/15(水) 03:37:12 ID:SI/J1lAq
一見かっこよい犯罪者が、胡散臭さを感じることのできる
まともな人間から見れば所詮穴だらけの子供ってところに
共感しました。
ホリエ〜の事件が凄く近い気がしました。
最初の方でピースをカッコイイ犯罪者に描いているのも
そのメッキが剥がされて行く過程こそが作品の肝だからかなと。
パトレイバーの内海の話しを思い出しました。

344 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:34:57 ID:RNT9LoJP
>>343
懐かしい>パトレイバーの内海

345 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 09:41:39 ID:TiJ4Eesw
最後のあたり、網川が自殺しちゃうんじゃないかって思ったけど
立てこもった後、ちゃんと自分から出てきている。
やっぱ、悪いことしているという意識がないんだろうな、と感じた。
まるで、しかられた子供がしばらくいじけて
けろっと出てくるみたいな・・。
でも、普通の子供の方がまだ反省もするだろな。

346 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 22:59:41 ID:VvVmGVeV
>>343
ほぼ同意見

最近の宮部は、犯人の一般人化にご執心っだから、その流れだろう

347 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 08:29:27 ID:lfuW6ZEu
映画のカリスマ性たっぷりのピースを期待して原作読んだら、平凡な犯人で激萎え。
構成も穴だらけだし、まさに木を見て森を見ない作家だね。

348 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 09:41:30 ID:m5Y55Daz
どうも最近具体性に欠ける貶し文句だけ書いて批評したつもりになってる人が多いなぁ。
映画から入ったにわか本読みにその傾向が強いみたいだけど。

> 木を見て森を見ない
どの口がそれを言うのかと。

349 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 12:39:14 ID:jMNS34l5
あの映画見てよく本を読む気になれるもんだ。
しかも>>347の発言はどうやら映画を面白く感じたらしいし
世の中って広いな、ほんと。

350 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 13:43:30 ID:vtJk49d3
昨日「本」を読み終わって映画を見ようか迷いながらこのスレを見てました。
>>32さんのスレを読んで
『またまたぁ、そんな事ないでしょう♪もう冗談が好きなんだからぁ☆』
なんて思って今日映画を見たら本当だった!!
>>32さん…冗談なんて言ってゴメンね…
だって、本当だなんて思わなかったんだもん…

結局映画の方は「人は血ではなく環境による」って言いたかったんですかね。
いきなり網川の子供が出てきちゃったし…
本の方が色々考えさせられたなぁ。



351 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 13:49:18 ID:vtJk49d3
あの…映画の鞠子は何を祖父である義雄に知られたくなかったのですか?
すみません わかる方教えて下さい。

352 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 16:22:23 ID:Dz/AtTQC
犯人はヤス

353 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 17:09:15 ID:h3dZeac2
いまやピースはパッパラパー

354 :RS:2006/03/18(土) 01:46:17 ID:Gi3bkFiB
物語の前半で、起こった事件だけを客観的に見せる事で
影に見え隠れするピースの存在を
さもカリスマに見せ掛けた
(読者を騙してみせた)
作者の力量の方が、
映画の安っぽいそれより遥かに上だと思います。

355 :RS:2006/03/18(土) 02:22:15 ID:Gi3bkFiB
そして347が釣りならば
その釣り師としての力量は釣られてしまった僕のそれより
遥かに上だと思います。

356 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:46:15 ID:gN17tCLH
>>351
原作では一笑されてたけど
不倫して出来た子供の事だったかな。
最後に出てくる赤ん坊。
義雄が育てる事で云々、と何かで読んだ記憶が。


357 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:30:52 ID:u5NaLkK1
映画に比べて原作が完成度低いってどういうことよ

358 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 01:00:35 ID:p5+rQKBY
そんな餌にオレがクマー(AA略

359 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 01:19:30 ID:ysMjDpgJ
網川ってヒロミ視点では「完全無欠のヒーロー」みたいに言われてたけど
TV出るようになって「あの網川ってやつきもくない?アイドル気取りうざーw」っていう人もいそうだな

360 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:11:42 ID:vtA+Agsw
女王SPに出てきた消防(いじめの標的になってた生徒)が
カズ顔負けの破格のお人よしだった
ヒロミやピースも消防の内に真矢みたいなのにヤキ入れられてれば
まともになれたかもしれんな・・・・・

361 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:53:03 ID:PyfODw/i
>>360
いじめの中心人物でクラスのボスはピースとヒロミの合体形って感じだったね

362 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 01:19:48 ID:lWRx8Txq
オチは原作と同じなの?

363 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 11:19:02 ID:6kiiHSva
自分の思い通りの結末じゃない→完成度低い

そういう人もいるのです

364 :名無しのオブ:2006/03/21(火) 18:15:53 ID:YXx5m2q7
文庫版5冊今読み終わりました。
1週間で読み終えることができました。
テラオモシロス。

365 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 23:00:46 ID:i5nao7lL
>>360
その子、実況板で塚地って呼ばれていて笑った

366 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 16:26:35 ID:ayo6bbie
もう一回よんだけど滋子が
自己中心的でいらだった

367 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:41:38 ID:8bGj51R2
滋子だけ最後ハッピーエンドなのがムカつく。

368 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 08:17:45 ID:Rx8otqNV
ttp://dl2.n1e.jp/DATA/MOVIE/1140722907/1140722907.jpg


369 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 18:25:57 ID:RENOTCvw
読後、鞠子達殺された被害者や義男のような遺族より
高井家の「悲劇」の方が心に残ってしまった。

めぐみに対する由美子、兄想いの一面があった由美子
そんな描写がなければ良かったのに。
後半別人杉。気の毒杉。



宮部さんの本は理由も火車も超能力ものも時代ものもみんな好きだけど
今回はダメだった。
“建築家”が解決した事件の話すら、今度はこれを読まされるのか見たいな
ダラダラ感もありで。

ただ一章はものすごくオモシロかった。

370 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 18:45:04 ID:V4BhmWU8
建築家面白かった。
宮部みゆき建築すきだね。それも様式がどうのといった大文字の建築ではなく
設計にしても施工にしても現場レベルの。
RPGでもシートできっちり養生してとか言う件があったような。
高村薫にとってのNS旋盤みたいなノリなのかな。

371 :?光基:2006/03/28(火) 16:45:47 ID:h+N7qhY2
模倣犯最近読みました。映画はラストの、ピースの首が飛ぶCGがあまりにしょぼくて、それしか記憶に無かった(笑)
原作は面白かったです。長過ぎて途中でげんなりしたけど。もうちょっと短くできたんじゃ?

372 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:07:32 ID:2LxPJW3W
滋子は宮部がモデルになってるんじゃない?
だからなんかおばさん臭いし、少年と仲良くなるのも宮部の願望ってことで。

373 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 15:03:10 ID:SJ/miwxx
文庫版、やっと読了
既出だったらスマソが、ヒロミの(物と思われる)携帯は親子に発見されたよねぇ?
その後、この件は触れられて無かった気がするんだけど…俺の見落としか、
全く描かれてないのか、誰か教えて下さい。

374 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 16:55:58 ID:u7TxsQyp
文庫版の字、大きすぎない?

375 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:33:56 ID:LW4trpbJ
>>373
ヒロミの携帯が親子に拾われえるけど、
その携帯がその後どうなったかは書かれていない。
でもおそらくは警察に届けたんだと思う。
その携帯に残っていた記録が、
警察がピース犯人を決定づける決めての1つになったんだろうし。

376 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 09:25:48 ID:hJ5tsBUT
>>375
d。そうか…この件といい、電話相談室の件といい、事件の証拠となる部分が、
解決への『きっかけ』だけ描きっぱなしにしてあるのって何かスッキリしないなぁ…
2部までは凄く楽しめたんだけど、正直チョット物足りなかったなあ。

377 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:56:36 ID:6+sEkZ9i
>>376
読者の想像をかき立てて、クライマックスへと向かうという描写だろうけど
もう少したたみ込むように書き込んだ方がよかったと思う。
だから俺も物足りない感じが残った。
それまではストーリーとは関係ないところも過剰なまでに描写してあったのに
少々落差がありすぎる。

本人が気づいていないところで網が狭まって行き、
ついに滋子との対決でクライマックス!という盛り上がりを作って欲しかったなぁ。

378 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 11:01:06 ID:JBWHBbWP
由美子が死んで、めぐみが生き残るとは……

379 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:37:23 ID:QDe+CjAx
真一の家族惨殺事件が、めぐみが言っていたとおり本当に父親は無実だった
って展開になるのかと思った。こっちの事件もピースと浩美がからんでたとかって。
または、真犯人が別にいて、それをピースは知っていたとか。
でも大川公園で真一が第1発見者になったのは偶然か・・・
とにかくラストに意外性がなくてちょっと物足りない。

380 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:48:37 ID:zDsefgCx
宮部は意外性とかどんでん返しを売りにする作家じゃないし

381 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:52:52 ID:21ejjEpj
>>読者の想像をかき立てて、クライマックスへと向かうという描写だろうけど
この時点で違ってるからな・・・宮部が書きたいのは人間であって事件じゃないのよ

382 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:25:06 ID:7xh6kmzN
由美子と刑事の見合い話って必要あったんだろうか。
2人が協力して兄の名誉を回復していくってわけでもないし。

長い割に全体的に物足りない、モヤモヤする話だった。

383 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:23:40 ID:DVviXNIf
それは由美子の藁にもすがるような様や、それに揺り動かされる篠崎の様子を
描くことで二人の人となりを掘り下げるためのエピソードだからなぁ。
必要あったのかとか言い始めたら篠崎の存在自体特に必要ってわけじゃなく
なってしまう。
事件に関わる有象無象を執拗に描写しているのがこの作品の魅力だと思うよ。

384 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 13:43:27 ID:kl9X3480
ところでここは少年漫画とか読む人はいるのかな
今日発売のジャンプのデスノートにすごい既視感が…

385 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 19:16:17 ID:ulTGnSyj
デスノはあからさまな引き伸ばしにかかってから一切読まなくなったんだが、
どうしたんだ?ライトがピース化したのか?

386 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 21:55:00 ID:ahmR2HUC
今朝方やっと読み終わったけど…
全体的なバランスが悪すぎる気がする。後半は大しておもしろくなかった…

自分的には滋子の図々しさとピースのお子ちゃまさ加減にうんざり気味でした。

387 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:06:46 ID:DVviXNIf
>>386
それらは宮部が意図してそう書いたんだろう?
登場人物はみんな紳士淑女、犯人はクールな知能犯じゃなきゃイヤって人
最近は多いのかな

388 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:27:12 ID:ZolZKgah
真一むかつく

389 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 14:47:20 ID:zaniJXqq
>>384
まんまだったなw
前の話知らなくてもすぐわかるから立ち読みでもしてみてくれ

390 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 21:14:41 ID:FH2Zq8v4
3巻の半分ぐらいまで読んだけど、気分が悪くなってギブアップ。
もう続きを読む気になれない。

391 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 10:39:20 ID:PCFOYKCP
>>390
その反応は割と正しいかもな・・・
最悪な人間を描写してるとも言えるし


>>387
ミステリーって、そういう感じの作品多いな
宮部も昔はスーパーお坊ちゃんが多かった

今の宮部は、典型的なミステリーのお約束を
意図的に排除してると思うので、そこが気になる人もいるだろうね
(後半の盛り上げとか、証拠品の扱いとか)

392 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:38:09 ID:Bah4vcck
>>391
宮部は、同性キャラの内面描写はシニカルで手厳しい反面、
男の暴力性、サディズム描写に関してはやはり得手じゃないと思われ。
たぶんそれを逆手にとって(開き直って)、女達への陵辱&殺害場面は
意図的にリアリティー薄めてフィクション性を強調したテイストになってる。
だもんでこの手のネタを扱っている作品にしては気楽に読める方だと思うが。
有馬な立場(=父兄)の読者は例外としても。有馬じいさんに感情移入すると
鞠子の一幕はキツイってのは想像できる。

ちなみにこの手のネタでガクブル戦慄モノ、といえばなんつっても「隣の家の少女」。
老若男女キャラクターの心の働きがすんげーシビアでリアルなんだよね、これ。

393 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:27:22 ID:RxX5cjx5
>>381
人間を書きたいと言っても、誰を書きたいのかが不明だ。
登場人物をそれぞれ細かく書いているが、各個人を細かく書きすぎて物語が散漫になっている。

複数の登場人物が重層的に編み出す人間模様を描きたいのなら、それはそれでいいのだが
脇役でしかない人物の描写まで、やたら細かすぎる。
それでいて、ピースの背景はある程度想像させるものの、それほど人物像を鮮明にしていない。
かといって不可解なほどの怪物ではなく、「模倣犯」と指摘されるだけでキレてしまう単純な男でしかない。

有馬の爺さんの空しさもわかるが、最後までこの本を読んだ読者も少々空しい。
せめてクライマックスくらい盛り上げてほしかったものだ。

394 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:12:06 ID:rJDq/o5p
カズは事件に巻き込まれたあとの家族の迷惑を考えろよ、と思った。
かなり嫌いなキャラだった。

ものすごくひっかかったんだが、がけから落ちた二人、普通の事故じゃわからんが、こういう事件がらみだと
わかっていても司法解剖しないんだろうか?

395 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:41:41 ID:yOvZrNRt
カズが事故で死なずに無事帰ってさえいれば高井家が巻き込まれる
ことは無かっただろ。
ヒロミに自首させるために警察に通報せず単独で行動したのは
甘かったかもしれないが、実際説得は半ば成功してたし。

検死は当然しただろうけど特に不審な点は無いんじゃないか?

396 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:13:02 ID:6Yc9uA6c
>>393
全文同意。
ナビあぼんぬの車にうっかり同乗しちまったみたいな脱力感がある。
さんざん回り道して、しかもやっと到着してみたら微妙に期待はずれの場所だったよ、みたいな。

397 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:00:10 ID:NpBdLJIG
>>396
>さんざん回り道して、しかもやっと到着してみたら微妙に期待はずれの場所だったよ、みたいな。

そーいやMONSTERもそんな感じだったな・・・ 
原作は未読なんでアニメの方だけど。
しかしMONSTERは回り道のサイドエピがまあそれなりに面白い。
それと、やたら横道に外れるワリには緊迫感が途切れなかった。
(縦軸がゆるぎないというか)
スリラーとして堪能させてもらった分、着地でコケ気味なのも許せてしまうw

398 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:37:44 ID:2Vpojcvz
>>396-397
んだな。
宮崎は登場人物視点が限定されている方が良作だと思う。

399 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:50:10 ID:k3VvxvDl
これを言うのはどうかと思うが

殺人事件で、盛り上がる方がどうかしてるんだよな
でも、最近の宮部の作品はこれに近いと思う

400 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:00:16 ID:pDNoV4jq
宮部作品、初めて読んだ、模倣犯。
面白いと思ったけど、後半は随分と失速してた…滋子うぜーし。
警察が網川の素性、アリバイとかを何故もっと早く調べないのか
疑問でならなかった

401 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 20:21:21 ID:UiX3+dRB
>>395
金属バットでぶん殴られてますが何か?

402 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 20:52:36 ID:YQ/LnV9c
>>401
その後フロントガラスを頭からぶち破ってますが何か?
打撲があったとしてもバットで殴られた痕とは思われない可能性が大。

403 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:19:18 ID:45Mu30+S
水面下で警察の面々が地道な捜査繰り広げてますから。
ピース包囲網がじわじわ狭まってますから。
そして確実にターゲットの息の根を止めにかかってますから。
これらの経過報告は省略させていただきますよ。
だってこの作品で最も語りたいことはこれらとは全然別のところにありますから。
その語りたいことの為ならクライマックスにかけての盛り上がりも敢えて犠牲にしますよ?

・・・みたいな宮部の心意気は感じられなくもない「模倣犯」。
しかし、その宮部の心意気に対していまいち肯けない自分がいる。
挑発的で不埒な愉快犯と捜査官達との丁々発止が全編繰り広げられるかと思わせた
(錯覚させられたともいうw)出だしと、警察が物語のフロントから退くと共に勢いを失った終盤、
どっちが楽しめたかといえば断然前者だし。

404 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 11:11:44 ID:axiDaQh6
そんなの他の作者の読めば良いじゃん・・・

最近、その手の本を読むと拒否感が出る自分は
模倣反だの理由だのが丁度いい

405 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 15:35:29 ID:zjX4+1Gc
今読み終った。
2部のヒロミとカズの話が一番おもしろかった。
ヒロミのトラウマとかカズの視覚障害とか。
ラストのピース対滋子より車転落の方が手に汗握った。
全体的に作品としてはイマイチかなぁ。
由美子に自殺させる必要なかっただろ。
彼女には態度が冷たくなっていく網川を見て小学校の頃の
ピースを思い出して真犯人に気付いてほしかった。
宮部は残虐な暴力描写が少ないので女性には読みやすいが、
善人キャラの思考がまわりくどくてウザイ。

406 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:49:09 ID:HkTSFx7/
>>405
オマイさんは女かい?

407 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:57:47 ID:jQtSZQyw
>>405
>ラストのピース対滋子より車転落の方が手に汗握った。

いえてる。
カズとヒロミの赤井山死のドライブのくだりはハラハラドキドキだったなぁ。
運転席のヒロミは狂気と正気をいったりきたり。
幽霊に意識ひっぱられて硬直するヒロミ、叫ぶカズ、復活ヒロミ、ついでにプチ自白、
ルームミラーから覗く死霊の目、ヒロミ金縛り、カズの警告で持ち直す、ゆるりとトーク、
トークついでにカズ衝撃発言、ヒロミ今度こそマジ放心、ハンドルが踊る、
カズぎょっとして必死にハンドルキープ、カズが叫ぶ、ヒロミ復活、再びトークタイム。
こんな感じで急勾配のドライブが続いた後、最後はこの作品のホラーパートの首魁よろしく、
恐怖の、恐怖の寿美子ババア降臨。ぞぞっときた〜。
そしてカタストロフィーが。「志村、うしろ、うしろー!」

このもってきかた、そして臨場感、宮部さん巧い!と思った。

408 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:48:20 ID:g5XQVAlY
ガイシュツなのは百も承知で聞くけど

1994年の厨房がケータイを持ってるのに
1997年のポリがポケベルしか持ってないのを

みんなはどうやって納得したの?


409 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 08:06:16 ID:UdhBkSaL
パラレルワールド

410 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 12:53:36 ID:7t9nu3QJ
>「志村、うしろ、うしろー!」

>>407は結局コレがいいたいだけに1プチシルマ


411 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 00:48:15 ID:zkx+H0DM
>>403
>これらの経過報告は省略させていただきますよ。

作者の思惑としては、ヘタに警察機構を前面に押し出して
こまごまとした捜査の段取りの“らしさ”に苦心するよりは
ホームグラウンドで勝負ってのがあると思うよ。プロットの大前提として。
昔かたぎの無骨な老人→有馬
トラウマ持ちの少年→真一
自己実現にご執心の主婦→滋子
一見地に足のついたしっかり者だがその正体は電波→由美子
宮部はこの手のキャラはお手のもの。

412 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 01:26:00 ID:oihnlsmk
キャラや内容の批判に「じゃあ他の作家読めば?」とか言う人増えたね
別に「作品自体がクソだ」なんて誰も言ってないじゃん
それこそ宮部マンセースレでも立てればいいのに

413 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 09:55:25 ID:WBZSXniG
俺は時代小説も含めて文庫化された作品は全部読んできたけど
この模倣犯が最後だね。いくら連載だからって1994年に厨房が
ケータイ(携帯電話ですらない)を持ってる事が不自然だという
程度の考証すらできん作家はクソだよ。


414 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:44:27 ID:fUj8BvnB
真一がシンジ、滋子がミサトとカブって見えたのは俺だけで良い。

415 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 14:31:10 ID:Fm8Nvivx
>>413
ただの凡ミスだろ。作品の主題には全く関係ない部分なんだからスルーすりゃいいのに。
或いは物語が古くなることを嫌った宮部が意図的にフィクションを織り込んだのかもな。

ところで上の方で滋子って名前は古臭いとか室井滋を連想したとかいうレスがあったけど、
宮部と室井滋の交友は有名だよ。対談集も出てる。
ひょっとしたら本当に室井滋のイメージで書いてるのかもしれんね。

416 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:32:49 ID:InCWvqgq
>>415
>ただの凡ミスだろ。
>作品の主題には全く関係ない部分なんだからスルーすりゃいいのに。

( ´,_ゝ`)

417 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:38:44 ID:z52T6MUL
変な顔文字でしかレスできない奴は自分の馬鹿さ加減を露呈してるようなもんだよ

418 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 19:34:54 ID:Z68ThTEp
映画版見たけど、ラストのCGは一体なに?
赤ちゃんの母親は誰?

419 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:07:37 ID:7eLUssiJ
>>416
「ミヤベマンセーさん」の特徴

1.論点をすりかえたり無茶な理屈を持ち出し宮部をフォロー(説得力ゼロ)
2. 男言葉を使う(わざとらしいのでバレバレ)
3.マージャンができない
4.ポテトチップスが好き
5.傷つけると増える
※けっして「ミヤベマンセーさん」に謝ってはいけません
 謝ると自分も「ミヤベマンセーさん」にされてしまいます

420 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 20:20:00 ID:z52T6MUL
批評批判は歓迎だが厨臭い煽りだけのレスは要らん

421 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 08:05:04 ID:8Whk8C9P
>>412
批判するという事は認めないと言う事。
主観でしかない。
主観自体がこういう場では批判対象になる事を理解してはどうか。

422 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 08:10:05 ID:8Whk8C9P
別に>>412が間違ってるって言った訳じゃないよ。
でも2ちゃんねるってそういう物だから。
阿呆みたいな奴とも一緒にいなきゃいけない訳よ。
そんなのにいちいち正論なんて語っても意味無いよ。

423 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:59:22 ID:ILqd2wos
色んなタイプの人というか、家庭を書いていた「理由」は面白かったけど
同じく「人間を書いているんだ」というレスが結構ある模倣犯は
もう再読しないだろうなって気がする。
やっぱり高井家の救いのなさが原因かな〜。

これはネタバレ感想かな?





和は何もしていない。友人を自首させに行ったんだってことは
作中では触れられてないけど、警察が悩み相談の電話をかけてたことを突き止めて
世間的に明らかになったのかな?
それならまだ救われる気がする。


424 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 21:58:40 ID:PxDdCsEe
模倣犯で一番面白いところは文庫3巻後半。
カズとピース、ヒロミの論争。カズとヒロミのドライブ。
異論は認めない。

425 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:34:41 ID:NNGXD2dH
確かに高池の名誉が回復されて、マスコミや警察がきちんと糾弾されるくらいの描写をやってくれないと、社会正義にもとるな。

426 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:07:23 ID:MWV+y07f
結局、ピースが生きてなければカズの潔白は証明できないんだよな。
ラストでピースが映画版みたいに自殺してしまってはカズは第3の共犯者のまま、
下手すると由美子も犯行グループの一員として纏められかねん。

427 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 07:41:56 ID:ATDKsi/3
蕎麦屋の息子‥‥ちょいピザ(推定)‥‥お人好し(と思われる)
今度の事件の峰宏君が、カズと被ります‥‥。

内容的には「黒い家」のが近いと思うけど。

428 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:18:02 ID:VBhFt2vc
映画を昔に見て、今文庫を読み始めてるモノですが
確かにこれを映画2時間の中に収めようってのは無理ありますな・・・
ドラマのほうでやって欲しかったなー

それにしても映画版、脇を固めるキャストだけやたら豪華でしたね

429 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:46:17 ID:51GnDSiU
理由を映画化出来たんだから、無理って事は無いと思うがなぁ

やはり監督の問題だと思う

430 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:47:43 ID:VcI8mDL/
>>428
でも中居ピースも個人的には悪くなかった。
自分も、あの当時で配役も同じで1クールのドラマでやってほしかった。
今やったら白夜行の二の舞になりそうだが・・・
あと何十年後かに砂の器みたくリメイクされそう

431 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 01:29:03 ID:8L2MjKJK
ピースと浩美のやった事って許されないけどなぜかあの二人に感情移入して泣けてきた。
特に浩美。
人格って親の愛情や育て方によって左右されがちで子供に罪はないってゆう分かり切った事を実感した。
そしてお人よしすぎると幸せになれなかったりするのかなって感じた。
中居くんがピースって想像したらさらに切なくなった。
身長以外はあってるかも。だだ由美子が亡くなるのがきつかった。

432 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:10:17 ID:Rvqrhixy
模倣犯、映画みたほうがいい?


433 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 15:12:05 ID:Ue5o4BKO
今初めて宮部さんの小説『理由』読んでるんですけど、たまに日本語おかしくないですか?
『〜だったんでした。』
『〜でしたですよ。』
とかがちょっと気になったんですけどワザとですかね?

434 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 17:36:20 ID:3ake46Io
宮部に聞け

435 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 18:49:51 ID:rsnOf2w9
>>433
そんな文あったか?
何ページの何行目?

436 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:54:52 ID:wZMboyT3
地の文じゃなくて、会話内ならありえるかも。


437 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:54:08 ID:ZpncCTD2
会話文なら宮部がいかにも好んで使いそう
『だったんでした。』お上品めのおばはん
『でしたですよ。』話がクドイかなり年配のおっさん
・・・てカンジ

438 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:09:34 ID:rsnOf2w9
ちょっと学の無い若者が無理して敬語使ってる、みたいな設定ならわかる

439 :みゆき大好:2006/05/27(土) 09:12:49 ID:JzV4ZNI/
宮部みゆきは天才である、
私は最初に「火車」を読みあまりの面白さに
宮部作品10冊ほど購入した、大変失敗した、後悔している
彼女の特徴は物語と関係ない話を長くくどく、しつこく書き続ける事である
たぶん編集者が馬鹿なせいだと思うが、理由などつまらなさの極致である
模倣犯も前半あれだけ盛り上げでラストであれだけ読者をがっかりさせた
結末もめずらしいのではないか?どうかもっと話は短くしてもらいたいものだ、


440 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 16:14:53 ID:DbBHdjQc
>439
登場人物を深く掘り下げるための描写を削れ、と?「新本格」でも読んでればいいじゃん。
人物描写なんかそこそこで、物語の本筋である謎解きにタップリ頁をさいてるぞ。

441 :みゆき大好:2006/05/27(土) 20:08:30 ID:JzV4ZNI/
>>440
このひとよほどひまじんなのかね?
例えば、死体発見する奴が、以前事件に巻き込まれたとか、
死体発見者がストーカー女に付きまとわれてるとか、
滋子の亭主の性格がどうだとか、その亭主の母親の性格がどうとか、
刑事の見合いがどうとか、
どう考えても、本筋とは関係ない、頁を引き伸ばし金を稼ぎたいだけの
出版社の都合だけ、アイデアが多いのは素晴らしい事だと思うので、
無理に長くせず、短く何本も書けば良い、
もう一度、「かまいたち」の頃にもどってほしい、

442 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:28:28 ID:PMER6+kK
>>441
序盤の盛り上がりに対して後半の失速とか同意だけど
句読点をもう少し上手く打ってくれ。

443 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:28:48 ID:UYJNy0An
>>441
短編・中編・長編・大長編とどれも一定のレベルで書け、ジャンルも時代物から
現代ミステリー、ファンタジーまで多岐にわたるのが宮部の持ち味の一つ。
長い作品が気に入らないなら読まなきゃいいんじゃねえの?短いものばかり
書けとかどんだけ傲慢なんだよ。

まあ、模倣犯でお前が「物語と関係ない話」として挙げたエピソードを排除したら
登場人物の言動にまるで説得力の無いハリボテ小説になると思うがな。

444 :みゆき大好:2006/05/27(土) 20:46:34 ID:JzV4ZNI/
はい読みません
はい、ながーく、関係ないものかいて
たっぷりもうけてください、
他人をおまえ呼ばわりする傲慢で無礼な亜歩は
ながー胃だけの張りぼて小説でも読んで板前
どれ、乙一でも読むか、

445 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:54:14 ID:GGgl13Mc
ああ、日本語も満足に扱えないような奴には乙一あたりがお似合いだなw

446 :みゆき大好:2006/05/27(土) 21:03:26 ID:JzV4ZNI/
えー、みゆきちゃんだって、文法かなり間違ってるよ、
じゃ、夏彦にしようかな、
友達、彼氏に縁なくて、出版社の取り巻きイエスマン引き連れて
出版社のお金で、カラオケボックスに行くなら、
もっと有効な時間の使い方があるのではないかな?

447 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:06:43 ID:GGgl13Mc
なんかよくわからんこと言い出したな。
結局ただのアンチに成り下がったか。

448 :みゆき大好:2006/05/27(土) 21:09:01 ID:JzV4ZNI/
でも、性格、その他はオイトイテ、やっぱりみゆきちゃん
大好きよ。
あの、芸術的なハチの字眉毛、完璧なすっぴん、
収入あるのだから、おしゃれに、もっと気を使って欲しいな、

449 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:17:57 ID:JzV4ZNI/
>>447
アンチじゃないようんちだよ

450 :みゆき大好:2006/05/28(日) 07:00:55 ID:2XaS1j3k
某スレより、抜粋(書き込んだのは私ではない)
280 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:55:12 ID:7fmUUV+d
宮部みゆき「理由」

まわりくどい、話が脱線しがち、蛇足なエピソードが多い
インタヴュー形式のせいか、イマイチのめり込めなかった
正直、面白くない
まぁ事件を俯瞰的に捉え、加害者や被害者以外にも大勢の人間が関わってるというリアルを書いたのだけは評価できる


451 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 15:30:59 ID:OjZmF2Pl
>>450
宮部みゆきの話なら本スレでやったら?
ここは「模倣犯」スレだし。

452 :みゆき大好:2006/05/28(日) 17:43:48 ID:2XaS1j3k
>>451
本スレがみつからないのですが、

453 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 17:50:20 ID:bjMndCNi
>>452
■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137819173/


454 :みゆき大好:2006/05/28(日) 19:45:18 ID:2XaS1j3k
>>453
39

455 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:13:07 ID:ZrAUV2Dn
やっと読了。思ったこと。

由美子が有馬老人に会見を申し込まれたとき頑なにピースの同席を固執。
リアルでよくいる
「関係ない友人同士の集まりでも彼氏を連れて来るウザイ女」を思い出した。

鞠子は有馬老人の心中描写が大部分だが読者も共感できるようにもう少し
本人エピソードが欲しかった。

そもそも発端となったヒロミの二つの殺人は正直に自首すれば
心神喪失状態で無罪の気がした。それだと話が続かないけど。

456 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 20:56:41 ID:TCHe1k2K
文庫本を読み終えてから映画のDVDを見ました。
映画版については評判を聞いていたので特に
失望はないですが、原作者の宮部さんには可哀相
だと思いました。
2時間にまとめるのは無理だと思うので連ドラなら
よかったのにと思いました。
一番の名場面だと思っている最後の滋子とピースの
対決シーンが、映画版でピースの自爆という迷場面
になってしまっていたことにびっくり。
これでは模倣犯というタイトルにした作品の醍醐味も
味わえない。
だけどあそこを原作と同じにしてピースが冷静さを
欠いたら違和感を覚えたと思うので(そこまでの
説得力がない)、模倣犯といわれても冷静で自爆して
しまう映画版は苦肉の策だったのかもしれない。
あと最後に出てくる子供(ピースの?)の意味が分からなかったです。

457 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 22:33:45 ID:7IJSJqo0
>>455
>「関係ない友人同士の集まりでも彼氏を連れて来るウザイ女」

由美子は基本的に周りが全然みえていないというか
思い込みがはげしくてちょっと独善的なところがあるよね。
他人の気持ちや事情やウラなんかを察するのに疎い。
幼少時の兄貴とのかかわりや、篠崎との見合い話エピ、
めぐみとの絡みなんかにもそれが表われてる。

で、”カズ犯人疑惑”によるバッシングに晒されて
元々あったその部分がエスカレートした感じ。
網川との擬似恋愛にハマったが最後、
「図書館での出会い」という強力な持ち札も
記憶の底に埋もれ・・・

458 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:53:19 ID:MQ7EcEhA
>>456
>模倣犯といわれても冷静で自爆して
>しまう映画版は苦肉の策だったのかもしれない。

つか自爆で幕引きそれ自体は
原作ピースがやっちゃった、滋子のささいなひと言にナマ錯乱&
プチ篭城の狂態醜態に比べればむしろピースらしいような気もするけど
映像処理が大問題w
カットバックやるにももっと普通のやり方があるだろうになあ

459 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 17:42:27 ID:bxjzL66g
レイクサイドマーダーケース見た。
塾講豊川先生の最後のキメ台詞(というか捨て台詞?)のシーンで
この人があと15才位若ければピース役にピッタリだと思った。

それにしても数ある東野原作の中で、なんで
べつだん面白くもないこの話が映画化されたのか疑問・・・・・
スレ違いだけど。

460 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 00:24:36 ID:Spc8E1MN
>>458
わたしもピースは最後死ぬのかなっておもってた…
ヒロミもピースが殺したのかと!まあそうするつもりだったみたいだけど
確かにあのCGは死んでるw
DVD見ながらえぇ〜って言いそうになったしw

ヒロミがピースに不信感をおぼえるあたりから死ぬまでがすきだなー
ピースは夜神ライトとかぶっているようなないような気のせいか
個人的にピースの過去しりたかった…ヒロミみたく

461 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 04:34:15 ID:FRtJE1pB
ずっと以前から妹から借りっぱになっていたのを
昨日今日で一気に上下巻読破。
いや。面白かった!
初宮部だったんだが、他の作品も読みたくなった。
ついでに映画版も見てみたくなった。

感想ってほどでもないが思ったことを…。

       ↓

<由美子>
子供の頃からの男を見る目のなさは死ぬまで直らなかったのね…。
ヒロミといい、網川といい。ろくでもない男に吸い寄せられがち。
幾度となく死なずにすむであろうルートへの分岐をことごとく裏に行ってしまうヒキの悪さがなんとも。
(見合いの相手の刑事に自殺未遂を止められた時や、滋子とのかかわり方なんか)
「ああ、ここで違うほうのルートを選べば救われたのに!」ってのを
するりするりと破滅ルートに吸い寄せられていく感じが、この子の運のなさというか生命力のなさというか。
<説明のくどい重複>
連載小説という性質上、説明が重複するのは仕方ないとして
本にまとめる際、2年かけて加筆してるんならついでに重複部分も削除して欲しかったかも。
<網川ぶちきれワイドショウ>
あれを見た警察は「おいおい!」ってつっこみを入れただろうなあ…。


462 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 02:07:27 ID:7aRVvv9d
ヨミオワタ。
映画見てないけどカズ役は荒川良々だよな?

463 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 07:21:40 ID:N2efnHmd
山下清でおながい

464 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 17:26:40 ID:dp+IFZZW
荒川良々だと、精神薄弱っぽくなりすぎる気が…。


465 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 22:59:50 ID:pNkwWN/g
>>461
映画はやめとけ

466 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:29:52 ID:u2O1CmUV
読み終わった
過去スレ読まずに疑問
・ヒロミの携帯を拾った後の展開は無視?
などなど読みながらいくつかの疑問が頭から離れず集中できなかった

でも不覚にもカズの心情と、それを思うユミコの部分で
え〜んと泣いてしまった

これから過去スレゆっくり読みます!

467 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 19:27:57 ID:u2O1CmUV
それと、カズとヒロミが事故死する描写に矛盾がない?
・事故後、崖から落ちた車を引き上げる作業の途中?カズ&ヒロミ車外に落ちる
・崖から落ちる衝撃でカズはフロントガラスを破り飛び出す

読み違いかな?
でも今はあの分厚い本にはもう触りたくもない気分なのでw

468 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:12:28 ID:bzaWa3IV
>467
カズは助手席に乗っていて車外に放り出されていた死体として身元が書かれている。
クレーンで吊り上げてる途中で運転席から落ちた死体はヒロミで
ヒロミの死体が落ちたため重心がずれて車が傾き、トランク(もともと少し開いていた)から
背広を着た身元不明の男性の死体が転がり落ちたとある。

なので、特に矛盾はないです。

携帯は私も「いつ出てくるかな」と思いながら読み進んでいて
結局後日談が出てこなかったので「あれ?」と思ったんですが
・見つかった携帯
・北海道の未遂被害者の証言
あたりは、警察がその後裏をとって容疑者がためをするだろうし
それを逐一描くと、ラスト付近で山荘に単身乗り込んだシゲ子が
誰かに追われている描写&実はそれは警察でほぼ容疑者を確定している
ってネタを描く際に緊迫感がそこなわれるから
わざと警察の証拠固めのあたりははしょってあるんだと思った。

469 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:14:22 ID:MjT6HY71
>>468
あ〜!詳しい説明ありがとうございます!スッキリしました!

読後少し経っての感想ですが、話の飛び方など思わせぶりな伏線が多すぎて
全体的にとっちらかった印象を受けましたが、連載物だった事を知り少し納得。
でも加筆に2年・・・!?

カズとヒロミの事故死に至るまでのスピード感が読んでて一番楽しかった。
その後はいつまたそのワクワク感があるかと半ば惰性で読み進めた。
と言いつつ夢中になって一気に読了し、頭クラクラですw

470 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:52:30 ID:cLpRZbpk
>>468
>わざと警察の証拠固めのあたりははしょってあるんだと思った。

自分もその通りだと思った。
この作者のすごいところは、はしょるべきところははしょって、
携帯拾った子供のエピソードみたいなところで、背景を用意して手を抜かないところだと思う。

それと関係ないけど、自分は途中までピースはヒロミの別人格だと思って読んでました。
海辺のカフカの「カラスと呼ばれる少年」みたいな感じで。




471 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:22:42 ID:qMo4ZD73
今読み終わった。

なんか無駄に長い…?半分にまとめられたんじゃないかな。
自分的には火車をこえられなかったようだ。

472 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:13:36 ID:RfOPxf7E
>>403
その通りなんだよな。
なんか構成が固まらないまま連載始めちゃった気がしてならない。
結果的には、よっぽど映画の方が筋が通っているように思える。
いや、映画を肯定する訳ではないが。
個人的には、原作のラストはピース像がぶれたように感じ今ひとつ。

473 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:10:16 ID:jGrV1wvu
原作ラストのピースの処理などで思うこと。
長期連載の漫画があんなふうに終わると
「打ち切りじゃない?」といわれる罠。

474 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 04:34:05 ID:eNIIXTIX
あの場面でのピースの行動はとるべくしてとったものだと思うがな。
打ち切り漫画と違って十分すぎるほど伏線張られてたし。

警察が十分な証拠を手に入れてることを読者は知ってるから普通の逮捕劇も
簡単に想像できるけど、それだとある意味ピースの筋書き通りでイマイチ
煮えきらない。
散々メディアを利用してきた犯人が、そのメディアを通じて醜態を晒して
自滅するって展開は当初から構成に入っていたと思う。

475 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:21:46 ID:EwC24zyA
ピースの生育歴って、もちろん宮部の頭の中では細部まで固まってるんだろうけど
本編ではごくごく断片的にしか描写されていないので想像するしかないのがちともどかしい。

とりあえずピースの最大の誤算(犯罪劇の、ではなくもっと根元的な)といえば
自分が天谷の子ではなく網川の子だった事だろうなー。
母親殺しのエピソードについてはそれこそ全く触れられていないので
それが、何かしら怒りにかられた末の衝動的なものなのか、
もしくは子供の頃にポエムにしたためたような”コロシヤ”への傾倒が昂じてのものか、
それとも、彼お得意の価値観に従い、その存在を「バグ」と看做して計画的に「取り除いた」のか。
そのあたり全くの不明なんだよね。けれど、何れにせよその根っこのところには
網川の子として自分をこの世に送り出した母親への憎悪ってのがアリそう。


けれども、本人がそう錯覚してるだけで、ピースが真に憎んでいるのは天谷と母親の関係の方で
天谷某とは無縁のところで普通の平和な網川家の一員として生まれたかった、というのが
偽らざる本音という可能性も宮部ワールド的には無きにしも非ずか?
こっちの方が本来の宮部の嗜好に添うセンではある。ピースの鞠子父への妙な拘りにも結びつく。
微妙なところだ。 ウザ長文御免。

476 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 13:58:05 ID:uXTpqBQB
>>475
主人公側の対極に配置する駒としての絶対悪みたいな若者は
スナークをはじめ頻繁に登場するが、例え若者はそうでも
幼い子供に関しては無垢な・いたいけな存在として描写されるのが
宮部みゆきの常という気がする。

滋子がたどった網川のルーツも家庭に恵まれなかった気の毒な子供。
つーことで宮部のオフィシャル設定でも、子ピースが求めていた居場所は
【普通の平和な網川家の一員】のほうに一票w

477 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 00:25:51 ID:/+pNotGV
結局由美ちゃんの方が正しかったわけだが、そこら辺真一君はどう思ってるんだろう。

478 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:46:40 ID:Nmo9Rf6H
【衝撃】模倣犯2の制作決定?!

http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1155485879/

479 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 01:59:34 ID:E5lDU4YI
一週間かかって文庫版5巻読了!

 ざっとだけど。なんとも言えない後味の悪さがいいねぇ
 横山秀夫だったら半分の文章量で、爽快感までって書き込みがあったがまったく、その通り。
 しかし、長くは感じなかったな。次々に出てくる登場人物の設定まで面白く読めた。
 1巻の疾走感、2,3巻のカズのもどかしさ、ヒロミの意気地の無さ、ピースの冷酷さの対比がイイ。
 4巻の犯人が分かってるのにたどり着けないもどかしさもイイ。
 5巻の救いの無さも、すべてがハッピーエンドに終わらなくちゃいけないってわけじゃないから、それでイイ

 ただ、ピースって単語を見るたびに、しろくまが悪事を働いているような気分になったのはおれだけだろうなぁ
 ・・・orz

480 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 02:12:14 ID:u6g9SXxA
第2部までは面白いけど、第3部はつまらん。

481 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 03:49:23 ID:E5lDU4YI
>>480
 そうかい。
 あなたの感想は分かった。で?
 他人様の感想にチャチャ入れて、自分は解ってる、自分は読解力があるって主張したいのかい?

482 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 11:59:43 ID:P0hqgpZP
読了。
2〜4巻は若干しつこすぎるような気もしたが
それなりに内側からの犯罪が垣間見えて面白かったのに
5巻になって急に失速してしまった感が否めない…。

網川が犯人だと断定されていく過程は、まあおかしくはないけど
ネット上で接触した女の子が、本当にヒロミ&網川と接触してて
声で犯人だと断定したとかかなり無理がある気がした。
世の中に変質者は山ほどいるし、男の人の声なんて結構似たりよったりじゃないかなぁ
知った人の声を聞いた気がして振り向くと別の人だったりってよくあるんだけど自分は。

あとハッピーエンドにしろとは思わないが、由美子の話がすごく中途半端すぎる気がした。
真一が一瞬自分を責めただけで終わり?
あれだけ犯人だと勝手に断定してたのに、それが覆ったことに対してなにか言及してほしかった・・・

483 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 15:17:01 ID:O1KQWMyt
>>479
>ただ、ピースって単語を見るたびに、しろくまが悪事を働いているような気分になったのはおれだけだろうなぁ

一人じゃないよ
ピースって単語を見るたびに白くてちいさいフカフカした奴が頭をよぎって
ホンワカした気分になる
だもんで、その脳内イメージと作中の所業との乖離にクマった(超死語)

484 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 18:57:54 ID:4AXG4aMU
>>482
あの話を聞いて声紋判定したんだろ声紋判定したんだろ

485 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 18:58:25 ID:4AXG4aMU
>>484
2回言うなorz

486 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:45:56 ID:rBmYjZMl
そうじゃなくて、かなり前に一度聞いた男の声を
そこまで被害者がはっきり断定できるのがおかしいって言いたいんでそ
ネットで出遭った相手が丁度被害者になり損ねた相手だったって言うのも
僥倖すぎるしナー

487 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 02:49:25 ID:15dmxs74
映画見るときはDVDの方がいいかも
ビデオ借りて見たんだけど「模倣犯44の謎」がDVDの方にどうやら収録されているらしい。
まあ知らなくていい人はどっちでもいいけど。 でも意味わかんない場面とかあるから気になるっちゃ気になる。
でも、首ふっとんだ時にはびっくりして、「うそぉ!!」って思わず絶叫しなぁ〜。信じられなくて何度も巻き戻して確かめたよ

488 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 06:31:26 ID:tqDQA/eX
>>486
警察的には「真犯人がいるんじゃね?」って流れだったし
片方はヒロミだったわけで、「あの声だった気がする」と言われれば
調査くらいするんじゃね?

ネットで出会った相手が…ってのはそのとおりだけどさ

489 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 16:20:56 ID:hQvz2JEH
この作品、文庫化するに当たっての
改稿はあったんでしょうか。
なければ単行本で買おうと思ってるんですが。
既出の質問だったらごめんなさい。

490 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 17:44:54 ID:tZ/vN1XE
>>487
DVD借りて見たけどそんなのあったかなぁ?
あまりにショッキングな本編だったので付録まで覚えてないのか。
首ロケットについては説明があるのかな?
未だに意味がわからない。誰か説明して。

491 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 17:50:06 ID:ZCgQzqpr
特典映像はレンタル版にはなかったはず。

492 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 19:45:09 ID:tZ/vN1XE
>>491
じゃ、情報は待っていてもでないね。
あれを買う人がいるとは思えん。

493 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 19:53:27 ID:0FJkTCj/
中居ちゃんのファンとかが買うんじゃね?

494 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:45:29 ID:EdkDt+JZ
映画館で見てかなり後悔したくちだけど、暇だったのでNecoの放送を見た。
鞠子役って伊東美咲だったのか。
ピース達のいうところの女優達の写真の中にあったのかな。

495 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:41:22 ID:8JcCmYmi
僕は読書感想文に模倣犯を書きたいと思っています。 どうでしょうか?

496 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 00:10:45 ID:9TQWoaT1
今から読んで書くのは無理じゃない?夏休み終わるよ

497 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 14:08:07 ID:SUoFEZts
>>495
DVDを借りて見れば大丈夫。
2時間で終わるし、原作にも忠実だからね。

498 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 08:58:43 ID:ow+APG6V
ブクオフで全五巻購入
今日から読み始めます

499 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 17:21:19 ID:lRDWHCvH
もう読んだんですよ。


500 :また帝京:2006/08/26(土) 19:55:59 ID:qQSD/nW2
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

501 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:33:11 ID:r5ASlCKm
遅ればせながら読了。
確かに謎が明かされない部分が多い。
そもそも最初ライバル関係にあったというヒロミは
なぜピースに従属するようになったのか?
姉の亡霊を消したところにその秘密があると思ってたんだけど
何の説明もなかった。
それからピースが子供の頃学校を休みがちだった
と言う話が思わせぶりに出てくるけど
それについても何も説明されなかった。
でも5巻一気に読み通すほど面白かったことは面白かった。

502 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:45:21 ID:jjC/jYD8
それって謎か?
ピースはそういう風に人を丸め込むのが上手いタイプだから
心理的に従属することで安心できたんだろ
亡霊は心の問題だし

503 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 22:06:13 ID:MtYkOd3n
なかなか読み終わらない。
1巻はすぐだったんだが、ヒロミ編になって読み辛くなった。

504 :501:2006/08/29(火) 00:16:10 ID:WXTGX5Ga
例えばこんなふうに想像してた。
小学4年のときにピースは何かの方法で
ヒロミの亡霊を「殺した」。
そのときにピースは何らかの洗脳をしたんじゃないかと。
でなきゃ優しかったヒロミが
短期間で急に人が変わったようになって
カズをいじめるようになったというのが納得できない。
それとヒロミが中2のときに
ピースが2週間くらい学校休んだと言う話を
思わせぶりに出した割には
その説明もない。
東野圭吾あたりだったらそのあたりを作品の最後で
完璧に謎解きしてくれるんだけど。

505 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 06:51:41 ID:y6N8Tm+a
あほか
小学4年生がそんな手の込んだことしてるほうが変だろ
それにヒロミは突然変わったんじゃないよ
よく嫁

506 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 18:38:37 ID:J886y4i8
>>504
>ピースが2週間くらい学校休んだと言う話を
>思わせぶりに出した割には
>その説明もない。

同感
思わせぶりなネタが最後までほったらかしじゃ座りが悪い
なんか種あかしにつながる描写が欲しかったよ>空白の2週間
ほのめかす程度でもいいからさ
この「2週間」はカズやヒロミにとっても重大な運命の分かれ目なわけだし

507 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:37:05 ID:37kzp0ZT
もう一度誰か違う監督が
テレビ化or映画化してくれないかな?
見るに見かねん。

508 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:24:17 ID:2aqYmFnG
時間あるドラマの方が良いな

509 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:00:32 ID:WXTGX5Ga
>505
あほはおまえだ。
なんでピースがヒロミの亡霊を消すことができたんだ?
原作では「おまじないみたいなもの」としか書いてない。
「最初の変化の兆しが見えてから・・・
別人のように変わってしまうまであまりに短い時間しかかからなかった」
とあるだろ。よく読め、どあほ!



510 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:14:28 ID:FhdNWqY5
>原作では「おまじないみたいなもの」としか書いてない。
おまじないって想像で殺すことなんじゃなかったか
その辺は書いてあったと思うけど

511 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:27:10 ID:tRlEsWpe
>>509
他人を罵倒する前にもう一回読んでみたら?

ヒロミは元々両親と姉のことで重いものを抱えていて、
初めて自分を色んな面で上回るピースに会って、頼れる・憧れる現実的な人物に出遭ったんだよ
周囲の人から見れば、ヒロミが内心幽霊に怖がってたなんて知らないから
いきなり親友になったように見えたけど、ヒロミは前々から自分を救ってくれるヒーローみたいな人を
欲してたから、ヒロミには全然突然じゃないわけだ

512 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 02:02:56 ID:TyFpYvn2
>>511
ピースとヒロミの出会いが、ちょっとイイ話になってる。うっかり感動しそうになったw

しかし、ヒーローが悩める少年に囁いた『幽霊に打ち勝つ秘訣』ってのが大問題。
幽霊とかに負けない強い男になりたいよ!→脅かされ、支配される側じゃなく向こう岸に行こう!二人なら行ける!
で、その向こう岸で消防なりに力を誇示するための儀式のようなものだったんだよね、カズへのいじめ・・・


(極悪犯人役ってのが前提にあるわけでイイ話として511の文を綴ったんじゃないのは承知してる。念の為)

513 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:48:15 ID:ptqjp5Hm
今日ビデオ借り手見たんですけど、
この作品は結局何を、視聴者、読者に訴えてるんですか?

514 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:11:59 ID:kLVxjQXI
>513
悪いやつは首ちょんぱ〜

っていう勧善懲悪を伝えたいのかも。

515 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 10:29:23 ID:XnZirw9N
映画で伝えたかったことなんてこのスレで聞かれても困る
ぶっちゃけ別物だし俺にも理解できん

516 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:38:54 ID:txrkFBs7
>>513
映画には無限の可能性があるということだろう。
良い方にも悪い方にも。

517 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 17:13:59 ID:jzWy/oi3
>>514,515,516
ふむふむ。。。なんだか、難しいですね。
ありがとん〜^^

518 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 14:33:52 ID:vd8sVGnf
文庫版で初めて読んだんだが
「模倣犯」ってタイトルから真一がその後事件を起こすと思ってた。
5巻あたりでそれはないのかと思って残念だったよ。

519 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 01:32:33 ID:qM7jSVNF
それはそれでこえーなw
滋子と真一が戦うのか・・・w

520 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:22:30 ID:ToU9Pl8m
ようやくよみおわった。ほとんど夏いっぱいかかったw
平行して読んでた他の本にどんどん追い越された。

長い割に、展開が読めるので、ほんとたるいですね。
滋子の旦那のDQNっぷりとか、高井由美子、樋口めぐみの嘆願の記述が不要。

521 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 11:21:33 ID:30PsURkk
なんでこの人の本は無駄に長いんだろう?
長くても息もつかせずダレもせず読ませる人も他にいるけど
この人のはダメ。飽きるし途中で嫌になる。
何でもかんでも入れればいいって感じで、テンポってものがわかってない。

しょうがないから最後の章に飛んで結末見て終わりにした。
時間の節約。

522 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 11:27:13 ID:/yrAdRok
>>520-521
乙w

523 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:45:32 ID:00/Bp4Ei
宮部さんってあまり細かいところまで考えずに
どんどん書いていくんじゃないだろうか。
自ら伏線のように張っておいて
結局放置ってのが多い気がするんだが。
純文学なら解釈は読者に任せるってのもあると思うけど
ミステリーでそれはちょっとなあ。

524 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:57:51 ID:ToU9Pl8m
滋子ははったりかましたんだよね。
形勢不利を一気に逆転っていう場面のはずが、
あまり形勢不利ぶりを演出できてなかった。

525 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:30:18 ID:WFnILU+m
まあ不利ではなかったし実際

526 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:49:38 ID:cN4Y3/Zb
>>524
映画版を観るといい。
泣きたくなるくらいに不利だから。

527 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:51:38 ID:IdO7Ng3M
>>525
だからそれが問題なんだと。

528 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 02:02:53 ID:FRn94ACx
どうもこのスレ見てると、精緻なトリックだとかどんでん返しだとか、所謂ミステリー的な物を
求めてる人が多いような印象受けるな。
一応ジャンルミステリーで話題になった作品だから、そういう物を期待して初めて宮部の
作品を手に取ったミステリーファンが多いんだろうけど、そういう人は他の作品も読んで
みるといい。宮部の作品にそういった物を求めるべきじゃないってことがわかると思う。

529 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 02:16:37 ID:JwNZPB4R
そですべー。。。

取りあえず本スレ貼っておきます。。

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137819173/


530 :526:2006/09/13(水) 02:19:27 ID:JwNZPB4R
>>529
訂正 そですねー

orz


531 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 11:08:13 ID:PUcBPoqC
:名無しのオプ

532 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 02:14:21 ID:96JFCnhB
>>520
旦那DQNかな。滋子の方がDQNだと思ったんだけど……
いきなり復縁したから?

めぐみはなー、有り得ないかも知れんが
真一と惹かれあうようになってれば……。

533 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 16:59:48 ID:zEna+jzf
物語の重要な部分になってる和明の目の病気が
架空のものだったっていうのはなんかショックだったな。

チラ裏だが文庫本読んでたとき、ピースのイメージが田口淳之介だった。
あとでビデオ借りて見たら塚田真一役で出てたから驚いた。

534 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 17:20:28 ID:nREnjWHF
>>533
実際ある病気だよ。
日本人には少ないらしいが
ハリウッド女優のハル・ベリーも同じ病気だったらしい。
教科書の字が読めないから朗読テープを丸暗記して
読めてるふりをしてたという苦労話をどこかで読んだ。

535 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 20:04:49 ID:NSf5aVQn
>>532
>めぐみはなー、有り得ないかも知れんが
>真一と惹かれあうようになってれば……。

おい。突拍子も無いこといってんじゃねーよ!




つーかその展開、かなり萌えなんですがw
ツンデレめぐみ…ハァハァ…

536 :533:2006/09/14(木) 20:57:04 ID:zEna+jzf
>>534
そうなのか。文庫のあとがきに架空のものだと書いてあった気がするんだが
やはりモデルになった疾患があるのかな。
物語からリアル感が消えてショックだったので良かった。

537 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 22:55:43 ID:rz79Qank
>>532
工業高校→工員 ってあんなもんかね?
滋子にコンプさらけだして。
世の工業高校卒者を馬鹿にしてる気がする。

538 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:11:47 ID:yTkKOut9
>>537
嫁が高学歴だった場合
普段はふつうでも心の安定を欠いたときに
学歴コンプレックスが噴出する高卒者旦那は多いよ。
「お前は俺を見下してるんだろ!」的な。

539 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:25:12 ID:rz79Qank
現実的に、旦那が野球選手でもない限り、
学歴が妻>夫な夫婦はありえない。

540 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:32:24 ID:BLhsWMwH
ありえなくはないだろ・・・
別に妻が高学歴でなくても学歴にコンプレックス持ってる人は多いよ
滋子の旦那は学歴がないのに加えて、世間知らずというか
狭い世界で生きてるから、コンプレックスが増幅したんじゃないだろうか

541 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:37:30 ID:yTkKOut9
>>539
いや、うちを含め友達んとこがまさにそうなんだけど。
否定されても困るなあ。
どのうちも旦那は野球選手じゃないよ。

うちの場合、
嫁が国立大学卒、旦那が専門学校卒。(嫁が漫画家で旦那は音楽関係)
友達K夫婦の場合
嫁が私立四大卒、旦那が高卒。(嫁が社長で旦那はその補佐役)
友達T夫婦の場合
嫁が国立大学卒、旦那が専門学校卒。(嫁はライターで、旦那は飛行機の整備士)



542 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:57:39 ID:rz79Qank
専門学校がおおいね

543 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 10:18:17 ID:7rE2JOc+
警察も滋子も奴が怪しいと思いながら、
そばにいる若い女性由美子を放置って。
未曾有の大量殺人犯なのに…。


由美子が兄がホントは何をしたのか何かしらの方法で知って…
みたいな前向きなラストが良かったなぁ。



544 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 14:07:41 ID:574YzXgE
ピースが逮捕されて一段落したら、ワイドショー的には、
「では、網川が模倣したというアメリカのケースを詳しく見てみましょう」
「それにしても前畑さん、よくそんな本を見つけてきましたね」
てな展開になるんだろうけど、
実はすべてでっち上げだとわかったら、みんな表立っては何も言わなくても、
心の中では、「こわいことする女だ」って引いちゃうんだろうね。


545 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 14:09:36 ID:1dh5erfH
怖いと思う前に、網川の馬鹿さ加減が・・・

546 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 17:04:50 ID:nGTICChe
二日かかって読み終えた。

これミステリーじゃないよね?
サスペンスとか警察小説とか、そんな感じがした。

547 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 19:35:52 ID:mRH7Ypg1
サスペンスと警察小説ってミステリーの範疇だよ。

548 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 20:43:32 ID:nGTICChe
調べてみたら、警察小説はミステリーらしいけど、サスペンスは違うっぽいね

549 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 22:08:36 ID:mRH7Ypg1
公式定義あるの?
サスペンスがミステリーでもミステリーでなくてもいいけど。

550 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:04:47 ID:ufN8Os9i
はっきりいってつまらん。
もう一回よもうとは思えない。
長編のわりには浅い。たぶん話しを広げすぎて収拾が
つかなくなったんだろw
けど有馬さんのいうことには胸を動かされた

551 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:13:09 ID:/M05LsJb
有馬さんって誰だっけ

552 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:19:47 ID:a3OFUd88
俺は面白い本でも再読はしないからなー>>550

同じ本を何度も読む人って結構いるのかな

553 :あさみ:2006/09/17(日) 01:29:45 ID:niPfXL5X
私は2回読んだよ。



554 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:32:33 ID:/M05LsJb
同じ本を何度も…か。
あんまりないよね。
自分の場合は
「ずいぶん前に読んで、そろそろ処分しようと思ったがどんな内容だったかすっかり忘れてしまっていたのでもう一度読んでみる」
ってのがパターンとしてあるから
面白かったり、印象的だったりする話ほど1回しか読まない傾向にあるかなあ。

555 :あさみ:2006/09/17(日) 01:44:48 ID:niPfXL5X
1度目・2度目で印象が違う、ということが私にはあるのですが。

読み方もいろいろあるようですね。

556 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 09:47:09 ID:avKOJTHp
>>551
鞠子のおじいちゃん。

557 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 10:17:11 ID:a3OFUd88
豆腐屋のおじいちゃんはキャラがたってたけど、
基本的に宮部って少年趣味だよねー。

558 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:58:23 ID:uXfBkXsn
>548-549
ミステリー・読者に最後の方まで犯人を提示しない
サスペンス・読者に早い段階から犯人を明かすがサスペンスフルな展開

というように狭義では分類できます。もともとミステリー=謎ですし、
サスペンス=気がかり、ですからね。だから、警察小説だってサスペンスもの
はありえます。

狭義でいえば「模倣犯」はサスペンスであってミステリーではないですね。

ただし、547さんのいうように広義でミステリーといった場合、「サスペンス
もの」だろうが「警察小説もの」だろうがミステリーの範疇ですね。


559 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 01:22:25 ID:l6hN0mNC
このミス! でも普通にサスペンス小説がランクインするし、
仮にサスペンスをミステリーの外に位置づけるべきだったとしても
548みたいな意見は滑稽。

560 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 20:57:22 ID:/vt6lVZC
読み終わった、なげー、結構読み飛ばしたけど
ピース・ヒロミ・カズ・有馬じいさん以外はほとんど面白くなかった

561 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 21:01:51 ID:jB1iGFMZ
十分だろw

562 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 22:10:33 ID:l6hN0mNC
女が描けてないんだよね。

563 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 22:58:45 ID:XhL/lNsi
というか、女を魅力的に描けてない
中でも遊んでる系の若いコのありふれた日常とか屈折した心理とかダメダメ

564 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 18:45:54 ID:tsnNWA4v
>563
そういうオンナをキライだからじゃない。自分はマジメに世間様に恥じることなく
生きてきたんだろうから。逆に有馬のジイサンみたいにマジメに真っ当な人生を
歩んできた人の描写はうまいじゃん。あ、身の回りにそういう人がいないから理解
できないかな。

565 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:02:23 ID:dkZds7eb
好き嫌いで片付けられる問題じゃないでしょー
遊んでる系の若い女のコ達って模倣犯の重要な因子じゃん
なのに、いたずらに輪郭だけなぞって実(じつ)が全然ないカンジ?
ジャーナリスト(主役)に関しても取材やってないっつーから
おそらくは女のコ達も脳内シミュレートonlyの描写かと思うんだけど
堅物オバサンでなおかつ腐女子の宮部としてはそういうコ達の気持ちに
これぽっちもシンクロできないってのはあるんだろうね

宮部先生とご同類の>>564としては先生の気持ちが掌をさすように
お分かりみたいだけどw

566 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:01:08 ID:jMkTWXN4
私は友達とか周りに遊んでる系の若い女の子ってのがいないから
どこがおかしいのか読んでてもわからんかった。
大半の読者はそうなんじゃないかな、とふと思った。

567 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:02:16 ID:tsnNWA4v
>565
なるほど、理解できました。

>遊んでる系の若い女のコ達
>輪郭だけなぞって実(じつ)が全然ないカンジ

実がないものに関しては、そう描写しているということですね。
やっぱり的確な描写をしてるじゃないですか。

568 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 22:15:15 ID:l1zBDObV
>>567
>実がないものに関しては、そう描写しているということですね。
>やっぱり的確な描写をしてるじゃないですか。

うまいことキリ返したつもりなんだろうな、このおばさまはw

宮部信者って相手の論旨(つったら大袈裟だけど)を都合よく勝手にゆがめて
なおかつ自分の主観押し付けるよね。『遊んでるコには実がない』
えっと、567さんの為にいちおう説明しときますが、>>565
若い女の子特に遊んでる系のコ達の「描写」が通り一遍でジツがない、の意なんで〜

569 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 22:50:29 ID:KwzbOj0D
本スレにしろここにしろ批判的なレスに対しては>>563みたくやたら絡んでくるね。
宮部スレの傾向として。
一部の宮部信者にそーゆうのがいるんだろうけど。

570 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 23:05:51 ID:jMkTWXN4
>>569
レス番たぶん間違ってると思う。

571 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 23:56:13 ID:B2pxRhEK
563は私ですけど?
うん?

572 :569:2006/09/20(水) 00:08:00 ID:LkRfmiCi
間違ったorz。563の人ごめんよ。

× >563みたくやたら絡んでくるね。
>>564みたくやたら絡んでくるね。

573 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 01:36:53 ID:rViLdPLg
有馬じいさんもよくえがけているから、女は描けてなくて良いとでも?>>564
両方とも描けていればなおいいんじゃないの?

574 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 10:57:14 ID:jLRl/RQM
お前ら有馬さんか武部さんがいたら
一括されるぞw

575 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:01:48 ID:Bg9aCb8p
>>569
このスレに限って言えば、とりあえず分かったような顔して批判レス書くのが
かっこいいとか勘違いしてる奴の方が多いと思う。
つまらんとかダメダメとか書くのはいいが、具体的にどこがどうダメなのか、
どうすれば良くなるのか指摘できてるレスが殆ど無い。

576 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:18:17 ID:6wXGkG7m
うわあ。普段から場をしらけさせるの大得意でしょ?>>575
直球すぎるのって嫌われますよ。

それと「とりあえず分かったような顔して批判レス書くのがかっこいいとか勘違いしてる奴」
これっていろんなスレのちょっとお年を召されてる住人の常套句だよね。批判レスに対する。
このスレに限って言えば、なんとなく有馬じいさん気取ってる風なのも痛い。

577 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:29:13 ID:rViLdPLg
>>575
具体的にどれが?

578 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:31:21 ID:OOnlNLEL
>>575
具体的にどこがどうダメなのか指摘しろっていわれてもなー
国語教師が小学生の作文添削しようとしてるわけじゃないんだからさぁ
単なる読者の立場からプロの作品を面白半分に語ってるだけだしねー

体温が感じられない、台詞がそらぞらしく響く、ちっとも感情移入できないetc.
あくまでも、なんつーの?俺的な秤にかけて適当にダメだししてるだけっつーか
他人を啓蒙wできるような有難いマニュアルも持ってないしね
(その自分の秤を他人に押し付けようと思ってレスしてるわけでもないし)

読者にしろ視聴者にしろたいがいそういうもんだと思うが?
だけどそれだって一概に無意味な戯言とばかりもいえないよね。例えば連続物の場合
受け手側のそういう反応をみて作品の方向転換がなされることもある
(作り手側が年中2ch覗いて思いっくそ参考にしてるとかそういう意味じゃないよ)

読者や視聴者は無責任に「つまんない」っていうだけ
それを受けて今度は「どうすれば良くなるのか」試行錯誤するのは編集者なり
演出家なりのプロの領分
少なくとも自分には小説創作のスキルなんてないので
それこそ「どうすれば良くなるのか」なんておそれおおくて語れんなぁw
あっと・・・別に本気モードでないなら「こうすれば良くなる」ネタでもりあがるのは
アリだけど。なんたってここ2chだし
ウザ長文でお目汚し失礼

579 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:41:52 ID:60hD+o+l
>>575
550は俺だ。少なくとも俺の意見は的を得てるよね??

580 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 01:05:03 ID:pqwJyeq2
的を持っていて何か良い事有るの?

581 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 02:15:10 ID:/+MXKBXB
>>550とか具体性の欠片も無い叩きレスの最たるもんじゃねえか

582 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 02:17:19 ID:RGeAZCwV
>>580
どっちが間違いとは言えないが、「正鵠を失する」でググってみるといい

583 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 14:46:19 ID:yj+bwYqB
有馬さんがいいたいことだけ言って
さっさと電話切っちゃったじゃん。
あれって負け犬の捨て台詞っぽくていただけない。

584 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 16:13:43 ID:DqnodczC
575の人気にshit!!!

585 :550:2006/09/21(木) 17:06:00 ID:QKWJL2Gd
>>581
具体的に批判しろ矢ww
お前の批判こそ具体性がないねww

586 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 17:46:02 ID:PG2exKxb
同じく>>575の人気に嫉妬。
そしてスレには”具体的”ブームがやってきたw

587 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 19:46:26 ID:f2FUgLOh
横合いからサクっとブームに便乗

模倣犯で面白かった所
◎序盤のセンセーショナルな展開
◎建築家の推理
◎ピース&ヒロミ&カズ、幼馴染三人の関係性とその顛末

模倣犯で辟易した所、残念な所
×滋子おばさん出張りすぎ
×由美子がめっぽうウザイ
×ページ数かせぎの水増し感が露骨で萎(ねちっこいレトリックとか)
×【仕掛け】の求心力とのバランスからみて、枝葉のエピソードが多すぎる
 そのことが物語の緊迫感を殺ぐ結果になっている

こうすれば良くなる
☆「チーム武上」をもっと前面に押し出す。真犯人に止めを刺すのももちろん彼ら
☆登場人物を整理。無駄なレトリックを削る。あっ、ページ数が半分に!
☆ヒロインは法子で
☆裏ヒロインはめぐみで

588 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 20:43:39 ID:JD2ntqGF
具体的にいうと
>>574の武部幹事長に誰かつっこんでやれよ、と思う今日この頃

589 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 02:50:47 ID:c+lmfb3Z
宮部の中で唯一イマイチと思う作品だった。
もう忘れたけど、読んでて色々と矛盾点があったような。
それと無駄な描写が多い(下らんラジオとか母子がヒロミの携帯拾うシーンなど

個人的に
映画版のピースが仲居で合ってるって言ってる人多いけど
どう考えても、仲居がヒロミである方が合ってると思った。
(あまり芸能人知らんのでピースに合う俳優思い浮かばんが)
ピースは知的なイメージだったのに、そうじゃない仲居は
どうもミスキャストな感じがした。

590 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 03:04:48 ID:gABdQcZD
ピースは大河の新撰組!で山南を演じた役者とかどうだろう。

591 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:38:43 ID:2KS6YmNS
楽園の等はどこで模倣犯の事件を知ったの?

592 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 21:05:33 ID:BALzgiQe
>>590
山南役の人じゃおっさんすぎる!>ピース
路線は合ってると思うけど。笑顔の裏でものっそ企んでそうなところw

593 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 21:30:35 ID:OJzG/ZpN
図書館から借りてきた模倣犯、やっと読み終わった
んでちょっと疑問なんだけど
岸田明美が殺されたのは1994年3月1日。これがヒロミの最初の殺人だったんだよね?
だけど三宅みどりが姿を消したのは1993年6月1日
なんで明海よりも前に犠牲になった人がいるの?
ピースの単独犯行ならヒロミの部屋にみどりの写真があるのはおかしいし
どこか肝心なとこ読み飛ばしてます?

594 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 23:30:02 ID:uXCvYfDz
>>593
三宅みどり
外泊は日常茶飯事。金がなくなる都度帰宅。
1993年6月1日、いつものように家族と連絡を取り2万円ゲット。
少年課の聞き込み情報によると
ちょうどこの頃、新宿でけっこう派手にウリやってたらしい。
シマの顔役の男とつるむようになり金回りが良くなる。
よって家族とも没交渉となった模様。
一年〜三年弱経過?

ピース、ヒロミに遭遇。

595 :593:2006/09/25(月) 22:01:32 ID:r/esBnj0
>>594
サンクスでした
やっぱ読者が脳内補完しなきゃいけないことだったんですね

596 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:29:51 ID:LgOWcE4D
>>595
いや補完しなくても普通に判る事だよ。
「前々からたびたび家出をしてたので、今回(殺人被害)もそれだと思ってた」
とかそんな無責任な親の発言があったと思ったが。

597 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 11:11:41 ID:k+dY3nNr
ピースはえなりかずきみたいな奴がやってくれたほうがいい。
でも女の子にももてないとだから、セックスアピールもないとだめなんだよな。うーん・・・
中居じゃ顔に険がありすぎる。中居=ヒロミには賛成。

598 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:25:33 ID:GtWSMmKS
>>596
失踪以前は数日単位のプチ家出を繰り返してた子で
1週間も姿を見せないと親も不安になってきたみたいな描写があったから
そいう子は定期的に家族に心配や迷惑かけることで自分の存在確認してる面があるわけで
長期に渡って音信不通になるのは失踪直後に異変が起きた場合の方が考えやすいもん
自分の意志である日突然親離れ(w)してそれ以降一切音沙汰なしって結構珍しいよ
だから脳内補完が追いつかなかったの
でもやっぱりかなり不自然だと思う

599 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 00:06:46 ID:d9tMw2DN
てか宮部の作品て生理的にあわんわ。
もう十数作読んだけどどれもいまいち。
模倣スレだからそれについて言うと明らかに
惰性で続けてる感がある。オチがひどい。内容が
あさい。期待させすぎな描写。
もう一回勉強しなおしてほしいね

600 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 01:10:40 ID:qzzu74Hn
>>599
それでも読み続けるんだ。えらい。
私の父親は2作読んだだけで合わないつって二度とその作家の著書には手を出さなくなった。
宮部じゃないけど、某女流作家(最近12年前の著書を文庫化した人)。

601 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:38:10 ID:96PXCKU6
>>598
>そいう子は定期的に家族に心配や迷惑かけることで自分の存在確認してる面があるわけで

必ずしもそうとも限らない。
親はウザイけど別口のmyおサイフとしてとりあえずキープ、ぐらいの感覚だったんじゃ?
こづかいせびりにいけば、いくら娘に甘い親とはいえ小言のひとつもあっただろうから
彼女的には親と会う時間は不快そのもの。
そういう場合、金に不自由しなくなった時点で、遊びまわるのにそりゃもう大忙しで
家族と連絡を絶つことがあってもべつに不自然じゃない。
つまりは金銭的にも男関係・友達関係も彼女なりにウマく回っていれば
ウザイ親の事なんてきれいさっぱり念頭から消えてなくなるという。
そのまま三年音信不通なんてザラだと思う。

602 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 14:57:47 ID:VBpB3LOu
>600
高村は2作読むだけでも大変。オレは別にキライじゃないけど、
その最近文庫化されたヤツなんかドストエフスキーとかみたい
に重厚で疲れる。対して宮部のは文体も平易で読みやすい。

603 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 17:52:49 ID:Mbv3VEwV
これあれか、小平事件をサンプルに書いたのか
群馬の小平の方だろうけど、栗原も出てくるもんな

604 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 10:38:57 ID:4ksNqxyh
中居クンのピースは合ってないと思ったけど、
ヒロミとか名前知らないけど、
役に合ってたと思う。


605 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:59:05 ID:qwSCYs7p
> ヒロミとか名前知らないけど、役に合ってたと思う。
津田寛治ね。
「仮面ライダー龍騎」で編集長をやってた人、あるいは「小さき勇者ガメラ」で主人公の父親役の人、
ってこんな例しか出せないのか、俺?
あ、サントリーのDAKARAのCMでメインの小便小僧の声をやってた人、なら一般的か?

いい役者だとは思うが、ヒロミ役には年齢的に無理を感じたなあ。

606 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:19:49 ID:gqu/bxA2
いらん登場人物がおおすぎる。
あくまで現実味を出そうとしたんだろうが
そのせいで味気ないものになった

607 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 14:17:11 ID:qIUtMqRr
上巻の最後ら辺まで読んだのですが気になるから質問します
カズは死んだけど最後まで疑われたままですか?
もし疑いが晴れピースとヒロミが犯人だと警察が気付いたなら、由美子は自殺する前に事実を知れますかね?

教えてくださいm(__)m

608 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 14:39:11 ID:PMj2Mhx9
>>607
下巻も読んでね。

ひとつだけ言っておくと
「カズは最後まで疑われたまま」ではない。

609 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 17:25:22 ID:oejvSGSx
本を読む時は必ずあとがきから読み、録画した連ドラ1話分を見る時は
本編より先に来週分の予告から見る性質なんで、>>607にちょっと親近感w



カズについて。警察の公式発表の詳細は不明だが、ラスト近くの一幕で
ヒロミとカズの氷川高原行の目撃者および昔の関係者が再登場。
その会話の中で、世間的にもカズの無実は認められたらしい、と分かる。
由美子については「否」とだけ言っとくよ。自棄的行為の経緯については
まあ読んでみれ。

610 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 18:49:36 ID:uaDxTPZH
ミステリの連ドラっておおむねコケるもんだが
アンフェアは火10でそこそこ当てて今回登場のSPは高視聴率。
模倣犯も連ドラで見てみたかった。
滋子をマイナーチェンジして雪平ばりのカッコイイ女に仕立て上げれば
連ドラもいけそうだ。

611 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:06:12 ID:b//F/yqj
アンフェアや大昔にやってた眠れる森とかは
犯人当ての興味で最終回までひっぱったってのがあるけど
模倣犯は最初から犯人バレバレなのが厳しいw

612 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:52:49 ID:eUCHCjOr
俺も映画版に絶望して、連ドラ版の企画を夢想した事があるよ。
第一話冒頭にカズとヒロミの事故シーンを持って来て視聴者の興味を引く。
第一話は本編前日譚にして、二〜五話を第一部、六〜九話を第二部、十〜十三話を第三部とする。
第一話に全ての登場人物を出演させて「犯人はこの中の誰かです」と事前に告知する。
新たな要素としてピース候補者を三人くらい登場させて、
最期まで誰が真犯人なのかを視聴者に判らなくする。(第二部ではピースの顔を一切映さない)
最終話は全編「生放送特別番組」風の造りにする。
とかね。

613 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:30:26 ID:buNb6vWx
日テレ版理由みたいやな

614 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:03:10 ID:DqN8PGm3
>612
初期に疑われた人(名前忘れた)が磨りガラスから顔を出す瞬間に
本当にCMを挟むって演出もアリか。

615 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 08:33:38 ID:qmfFVTaX
その4部が30分づつで2時間ドラマが完成

616 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 18:06:18 ID:2walsBly
俺はアンフェアは、ミステリーというか、ハードボイルドとして捉えていたが…。
変かなぁ?

617 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 19:50:36 ID:kp4hcqKr
>最期まで誰が真犯人なのかを視聴者に判らなくする。

二部のピース登場シーンは全て磨りガラス(ソフトフォーカス)とか?
そんでもって板垣編集長、網川塾講師、鳥居刑事、剣崎ライター、前畑昭二etc.が
神出鬼没に出張ってきて、なにかっつうと物陰に影しょって佇んでたり
ドア越しに立ち聞きしてニンマリor目をギラリとかのショットが要所要所に挿入されるw
しかし問題はピースの声・・・・・

618 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 22:07:44 ID:udOYCkt/
最近読了した。このスレの批判的な意見ももっともだと思うが、
俺としては栗橋浩美が炎に包まれながらルームミラーの目と
ニラメッコし続ける所が良かったので満足です。
そこだけ何回も読み返してニコニコしてました。

619 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 03:31:55 ID:i8ySgxn0
ニコニコてw

620 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 20:44:15 ID:NNjrKLYa
映画版はクソだよなW

621 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 22:37:42 ID:pyFPA+ns
そういうわれると観たくなる

622 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 00:07:31 ID:EycCsS6r
>>621
観るって言うなら止めないけど、我々に愚痴るなよ。

623 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 04:15:55 ID:0GChElQ1
>>621
まず第一に、頭の良いピースの役をSMAPの中居が演じる時点で、映画に疑いをもたないか?

624 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 04:35:40 ID:eeXKYpSt
だからこそみるんじゃん

625 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 13:40:48 ID:vY9CyZA4
『 先に私は、オヤジは年齢・性別は問わない、精神のありようのひとつだと書き
ました。ひょっとしてある種の女は、〈ある種の男〉同様、風俗小説的強度によっ
て記述されたお洒落な主人公には共感できない(〈腑に落ち〉ない)のではないか
。だとするならエンタティンメント小説「女子」読者共同体に、ある種の同調圧力
が働いていると考えられるのですが、これって男子の妄想?
 柿沼瑛子さんが〈腑に落ちる〉という宮部みゆきさんや恩田陸さんらの〈女流
ミステリ〉(女流て。囲碁の話か)に出てくる女性像が、おじさんを安心させる、
ウレタンでできてるみたいな退屈で無害な女性ばかりなのは、彼女たちがどこかで
パパ北村(※ 薫)の娘たちだからではないかとすら勘繰りたくなります。つまり
、オヤジを安心させる女性キャラなら安心して自分を投影できる「ある種の女」た
ちが、宮部さんや恩田さんの固定読者になっている、という図式ですね。ここで作
者と読者とは、まるで高校の文芸部の先輩と後輩のような関係にあります。もち
ろん顧問は北村先生。』

BY千野帽子


626 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 14:25:06 ID:azYOOdSN
>>625
日本語でおk

627 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 19:15:02 ID:lLHBuLID
>626
前段部分が省略されているようだけど、千野という人が書いた
評論の一部だろうと思われる。日本語として意味がわからない
ところはないように感じる。これが読み取れないのなら、ヒトの
日本語のことよりもあなたの読解力の心配をした方がいいと思う。

作者(およびその師匠)と固定読者がまるで「高校の文芸部」の
ようになっていて、作中の人物造形が一定のパターン化したもの
以外にない、できない状況をいっているんだろう。

それで商品として成立して成功するんだから、それでもいいんじゃない
と自分は思うけどね。もともと芸術なんてモノは一人のスポンサーが
満足すれば成立してたものなんだから、作者と固定ファン、熱狂的ファン
(信者とよぶべきかな)の関係がある種サークル的であって、作品、作者を
好きでもない人間から見たら気味悪いものなのは、不思議ではないし、
特に変わったことでもない。この千野帽子なる人物の書くモノとそれを
読むファン(なおかつ2ちゃんに引用までしてしまう)との関係だって、
多分他人から見たらグロテスクなものだろう。

628 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:25:57 ID:kcd0QbHJ
というか、北村薫がだれかがまずわからん。

629 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:38:42 ID:kcd0QbHJ
>>627
ひとつ質問なんだが
自分は高校文芸部に所属したことも所属していた友人もいないので
高校の文芸部ノリってのがわからんのだが
先輩の書いたものを後輩ってのはありがたがって支持するものなの?
そして、先輩ってのは顧問に気に入られるような(もしくは顧問の模倣的な)作品をつくりがちなの?

そこらへんが実感としてわからんので>>625の文章が
字面の意味は取れても、文意がちんぷんかんぷんなんだよね。

630 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:59:54 ID:Hy7Kl+n8
大学のサークルに比べれば顧問や先輩に追従する空気ってありそう。
もちろん、高校の文芸部がみんなみんなそうとは限らないだろうが
「高校文芸部」ってヲタ親父先生とヲタ女子の仲良しクラブみたいな
イメージって確かにある。

631 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:22:10 ID:eeXKYpSt
>>628
高村薫の本名

632 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:28:35 ID:B/t+1HOS
>>629
別に実態なんて知らんくても、高校文芸部とお追従仲良しクラブ的イメージは
容易に結びつくんだけどな〜

633 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:51:44 ID:kcd0QbHJ
>>631
一瞬信じそうになったじゃんw
無学の徒をからかっちゃイヤン。

634 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:54:05 ID:kcd0QbHJ
>>632
すまん。自分は「先輩は越えるべき障壁」「顧問は単なるお飾り」
っていう部活しか身の回りになかったもので…。
全然想像つかんのですよ。<先輩べったりの後輩のいる部活、顧問に心酔する部員像

635 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:34:36 ID:EmDIHSKg
>623
> 頭の良いピースの役をSMAPの中居が演じる時点で、映画に疑いをもたないか?
いや、中居版ピースは原作版以上に頭が良く、狡猾な策士、その上ラッキーマン。
びっくりするくらいに森田芳光は原作者の志を蔑ろにしてる。

636 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:15:06 ID:b1/7m6uG
>634
>「先輩は越えるべき障壁」「顧問は単なるお飾り」
こういうのは体育会系の考え方で、文科系のクラブはそうじゃないんだよ。
普通レベルの学校に通っていれば、文科系クラブのひとつやふたつあると
思うんだけど、世界が狭いんだね。そのうえ「顧問がお飾り」ということは強くもない。

なんかカワイソウになってきたw

637 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:38:02 ID:gwCndr3o
なんかカワイソウになってきたw















北村〜宮部〜宮部儲たちが。

638 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:37:52 ID:zL52kkZ2
北村薫の女キャラがどんな代物かは知らんが
(コージー系嫌いだから北村未読)
宮部の女キャラって決定的にエロチシズムが欠けているよね。
だから無機質で味気ない。ウレタンとは言い得て妙。
エロっつっても露骨に卑猥でなくてOK。なんとなく滲み出る程度でも
格段に魅力的なキャラクタが生まれると思うんだがなぁ。

女キャラにメスの部分が感じられないのは宮部が意図的に排除してるから?
んで宮部儲はむしろそういう女キャラをこそ諸手を振って大歓迎。

639 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:45:33 ID:Ip3gbH8P
宮部ファンは、むしろ「女が書けてない」「女が駄目」って言ってると思うんだけど
ちがうのかな?
大多数の宮部儲は「女サイコー!」って思って読んでるのかな。
そこらへんちと疑問。

640 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 21:35:24 ID:yADRuCrn
>>635
別に森田ファンってわけじゃないんだけど、公開当時のキネ旬で森田の脚本の拙さをあげるレビューがあって、
「何で○○(森田の常連の脚本家らしい名前。度忘れ)に書かせなかったのか」というような記述があって、
ひょっとすると仲居を主役にすることで避けられない原作の改変の泥を自らかぶったんじゃないかって気もした。
まあ勘ぐり過ぎかもしレンガ。


ところで、北村・宮部ラインの今の流れは違和感あるな。
この二人は東京創元社というクロッシング・ポイントがあるぐらいで、
そんな共通したものがあるような気がしなかったんだけど。

641 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 21:55:06 ID:da29F613
>>639
「女サイコー!」ってのはサスガに儲的にも無理があるだろうけどw

主人公側キャラ、悪女キャラの書き分けが類型的で
若いクセに天然記念物並みに昔気質が多い(味方キャラは大抵この類)
宮部のそういう傾向は儲も認ずるところだろうし。
ただ、宮部儲ってそれこそ高校文芸部女子部員の進行形っぽいイメージある。
だからメスの部分を前面に押し出したキャラには「なにこのサセコ?最低〜」
みたく嫌悪感示すんじゃね?
サセコ(実際は特におサセでもない並レベル)よりはウレタンの方がマシ、くらいには
思ってそう。

642 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:14:05 ID:Ip3gbH8P
そういえばうちの高校(創立一桁年の進学校)には文芸部はなかったなあ。
美術部はあったけど。
漫研もなかったなあ。
アニメ研究会はあったけど。

643 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 03:10:42 ID:nq7o5w1p
別に宮部儲といえど宮部しか読まないわけじゃないんだがな

644 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 04:21:59 ID:khXQAOGN
やっと読み終わったー!!ヨロコビ
流れ切ってスマソ
>>640
なるほど、アリかも。
今はもう仲居ってオヤジだけど、あの頃は天下のSMAPだからね。
映画当時観たけど全く覚えてないから借りてまた観ようっと。

あ〜しかしシンちゃん萌えたなぁ…


645 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 20:32:35 ID:za9i/K8Y
今日5巻読了〜
やっとこのスレのぞけるw

1巻はなんか進行遅くて読むのタルかったけど、1巻終盤あたりからひきつけられて
1日1冊ペースで一気読み
でも無駄な描写削れば文庫全3巻ぐらいでいけるんじゃないか?

警察もショボさにいらいら、終盤もまどろっこしいし
ピースと警察の頭脳戦みたいなのを期待してたんだけど・・・
ピースも穴だらけだし警察の捜査もヌルいし・・・
ピースの最後も(閉じこもり〜投降)ショボくね?
由美子がいちばん超カワイソス・・・


DVD版借りてきたのであとで見ます、ワクワク

646 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:02:23 ID:72bKt/8M
>>645
感想ほぼ全文胴衣
最後の一行以外は、かな>由美子がいちばん超カワイソス・・・

由美子、家族が濡れ衣着せられて世間的に白眼視されたのは気の毒だけど
ピースの他の被害者達と違って、罠に踏み込んでからも逃げ出すチャンスあったのに
自ら好んでドツボに嵌った感が強杉・・・そこんとこちょっとアイタタタだった

647 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:23:49 ID:za9i/K8Y
由美子は死なずに最後は篠崎と由美子がいい仲に・・・って展開がよかったなあ・・
でも文庫の背表紙のあらすじはネタバレしすぎじゃ・・
2巻以降は内容読んでから見るようにしてたけど、5巻の身を投げたとか書きすぎだろ・・・

648 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 08:59:34 ID:K85PPpct
『模倣犯』、随所に宮部の設定無理があった気がするんだけど、、
声紋の件をピースが知らなかったのは無理ありすぎでしょ。

警察も、犯人の幼なじみとして網川がメディアに出てきた時点で何故すぐに声紋鑑定しないのか。
聞き込みでも浩美との親交は分かってんのにさ。違和感感じまくりです。

で、由美子の変貌ぶり。
2部で浩美とやり合ってたあの性格を、あそこまでいきなり変えるとは無茶な…
設定にあまりな強引さを感じると、嫌でも白けてきちゃう・・

649 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 12:24:27 ID:0k8SXZR7
それは単にあんたが先入観で凝り固まってるだけ

650 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 21:45:02 ID:EKKqiRBq
慈子、あそこまで険悪になってあっさり復縁はありえねーよ
久美子はむちゃくちゃひでー扱いなのに
慈子って宮部本人を投影したキャラなんかね?


651 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 23:20:18 ID:YAf5KZ90
何だろう慈子って・・・
滋子のことかな。友人の室井滋をモデルにしたか、名前借りただけだかって話だったと思うけど。

652 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 01:13:15 ID:XGQROPM5
>ピースの最後も(閉じこもり〜投降)ショボくね?
そのショボさが網川って人間の本質で、作品のテーマの一つなのだが。
犯罪者に潔い最期を与えず、醜くみっともない悪あがきをさせる、
それこそが「模倣犯」における宮部の正義だったと思うし、
読者も大いに溜飲を下げる部分だと思うのだが。

ピースによるピカレスクロマンだった映画版に満足できた?

653 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 03:25:03 ID:OtgYmR34
宮部みゆき以外のミステリー系って誰の読んでる?
模倣犯読み終わっちゃったから他開拓したい‥
模倣犯は読み易かったし面白かった。
こういうジャンルの中だと宮部ってピカイチなの?

654 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 13:50:10 ID:yI3pZ6EK
映画版観て、訳解んなかったから質問しに来たんですが
ピースの死に方云々の問題はバレ確認できたので
原作にまで手を出さない方が賢明でしょうか?
ピースは由美子の事好きなんだと思ってたのに殺しちゃうのか・・・

DVDの44の謎とか、超蛇足。。。
カズがなんでたらすのかとか、どうでもよくありません??


655 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 19:52:46 ID:oBW5fhxH
>>653
「悪魔の涙」 J・ディーヴァー
「死の接吻」 アイラ・レヴィン

模倣犯が気に入ったのなら楽しめると思う。
ネタばれというほどではないが軽く展開バレなので一応メル欄ね。
特に(メル欄1)にゲンナリしたなら前者はオススメ。
逆に(メル欄2)なら後者。
あと、模倣犯の肝心要のところで捜査官が影に回ってるのが
物足りんかったつ人にも前者。

656 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 00:52:38 ID:1SfITQo3
> ピースは由美子の事好きなんだと思ってたのに殺しちゃうのか・・・
いや、殺す訳では無く・・・メ欄
始めから利用するためだけに接近した訳で、恋愛感情は無かった。

657 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 01:12:34 ID:VQ28Fp0b
>>655
洋書かぁ なるほど、新地だな。
チェックしてみる☆ありがと!

658 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 00:00:06 ID:mAk3MfHI
2部と3部のピースと由美子が別人みたいで萎え
ピースは昔から誰もが認める優等生のはずが真一にあっさりダークな面見抜かれてるし

659 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 00:24:30 ID:oNLYTlMz
いや、だからそれこそが構成の妙な訳で。
第二部終盤でピースの「完璧さ」が、愚鈍と舐めきっていたカズに看過され、
第三部後半で一気に崩れて行く様に読者は拍手を送った訳だし。

一貫して完璧なピースが観たいなら、映画版を観てればいい。

660 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 00:27:16 ID:oNLYTlMz
>愚鈍と舐めきっていたカズに看過され
間違えた
愚鈍と舐めきっていたカズに喝破され
だね。

661 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 05:11:47 ID:ckB5XUaf
模倣犯映画観た。
なんじゃこら!原作と違い杉だろ〜
全く別のお話だよ これ。
展開も早いし、本読んでない人は終始意味が分かんないんじゃないの?
中居もピースに合ってないし…
想像してたより酷い。
この映画で満足した奴いるの?
いないか。

662 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 11:13:28 ID:TDe92F/K
>>630
「高校文芸部」ってヲタ親父先生とヲタ女子の仲良しクラブみたい

>>638
ウレタンとは言い得て妙。

>>若いクセに天然記念物並みに昔気質が多い(味方キャラは大抵この類)

>>宮部儲ってそれこそ高校文芸部女子部員の進行形っぽいイメージある。
>>だからメスの部分を前面に押し出したキャラには「なにこのサセコ?最低〜」
>>みたく嫌悪感示すんじゃね?

以上の発言に強く強く同意

663 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:34:57 ID:CEl50Bu5
まあ、普通に考えて
文芸部タイプのオタク女子のほうが
メスの部分を全面に押し出した生活をして人から「させ子」と呼ばれている女子より
宮部作品の読者たりえるよね。
単にターゲット層に近いキャラを出してる、ターゲット層に合わせて書いてるってことじゃないかと。

664 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 15:29:47 ID:o036rkHm
トルーマン・カポーティーの『冷血』という小説をよんでるけど、これがまた面白い…。
実際に起きた殺人事件の顛末を小説化したものだけど、2人の殺人犯、事件を捜査する刑事、被害者の家族、家族が住んでいた街の人々など模倣犯のようにいろんな視点から語られている…。
…ちなみにその小説が書かれた過程を描いた映画「カポーティー」が公開中…。

665 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 17:56:36 ID:M1l+4gvv
ピースのキャラはともかくとして由美子のキャラは一貫してると思うよ。
>>663いうところのメインターゲットの読者層に一番近いキャラだよね?
つまりは文芸部ヲタ女子の類。
チャラチャラ遊んでる女をサセ子なんつって軽蔑するフリをしつつ
本心では苦も無く男の気をひけるモテ系女に根深いコンプレックスもってる。
栗原君(イケメン)への憧れ、明美への劣等感、写真の篠崎に幻滅etc.

そんな由美子にとって、網川はそれこそ天から舞い降りた星の王子様w
向こうから勝手に近づいてきてチヤホヤしてくれる男だからね。
由美子的にものすごく弱っていた時だから更にヤバイ。
長年くすぶっていた由美子のお姫様願望が一気に解き放たれた瞬間w
だから真一の忠告とか無視して必死で網川にしがみつこうとした。

666 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 22:28:49 ID:ckB5XUaf
>>665
栗原君て誰?

667 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 23:48:22 ID:0PgvSO+e
久美子は図書館でのヒロミ&ピースとの嫌なやりとりを忘れた?

668 :665:2006/10/21(土) 00:22:27 ID:QSDiFnuL
>>666

×栗原
○栗橋

669 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 00:43:59 ID:vMdQNSH3
>>661
首チョンパの間抜けな映像を除けばこれといった不満は無いな>映画

自分金ローで見たんで金払った訳じゃないから別にいいやって感じ
まァ目の肥えた邦画ヲタからはさんざんけなされたみたいだが

670 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 09:40:36 ID:+/roV1L1
>>665
宮部のお得意様にとって極身近な立場の由美子を敢えてピースの餌食にしたってのは
宮部としてはちょっとした新機軸だったんだろうな。
当然読者からの反発もあったろうし、それこそが宮部の思う壺で「してやったり!」つーか。
どっちかといやハッピーエンドよりバッドエンドの方がインパクト強くて後々まで記憶に残る。

671 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 11:26:37 ID:P2/+h2hl
映画番今見終わった
ボロカスな評価だからどうかなーと思ったけど
思ったほどダメダメではなかったかなw

672 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 13:29:36 ID:QtWKYzW9
>>664
宮部みゆきは『冷血』に影響を受けて『理由』を書いたと何かでいってたぞ…。

673 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 18:30:02 ID:QGGRLLYa
今日の朝刊にのってた「小説新潮」の広告、高校の文芸部とか
大学のミステリ研の20数年後って感じだったな。

674 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 21:59:36 ID:LWRckP/Q
>>662
うーんそうなの?おいらはあえて反論。

エロ、グロ、キチガイ、を書くのはある意味流行。
それなのに、どんな作家もウンコするところはあまり描写しない。

なんでウンコを書かないか考えてみればいい。

675 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:01:24 ID:SnjpgTV/
>>674
ごめん、もう少しわかりやすく言ってくれるかな?

676 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 00:58:14 ID:Jzyj+idn
>>674
うーんそうなの?つかいってる事よーわからんのだがw
察するにこんな感じ?

毎日ウンコする→健康的
好きな男と仲睦まじくセックルするのを好む女→健康的
これらは普通すぎて小説のファクターとしては面白味に欠ける、なので
特定の作家にとっては以下のほうが使える題材ってことかな

エロ、グロ、キチガイ→おぞましいが、ある意味禁断の果実的な危険な魅力
ン年前の宮部儲を思わせる若い女→古ぼけているが、ある意味八丈島のくさや的な危険な魅力

見当違いだったら教えてね〜ノシ

677 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:31:09 ID:7eq4LCo/
>>676
毎日ウンコしても人によって、下痢したり、便秘だったりするよね。
後、激辛カレー食った次の日のウンコも、コーンラーメン食った次の日のウンコも
違うし。



678 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 07:18:47 ID:SnjpgTV/
ちなみに俺は軽い便秘に悩んでるのだが、そういうのは小説の題材としてOKてこと?

679 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 08:05:17 ID:eqvC5ZPq
>>678
軽い便秘ってむしろ普通なんじゃないの?
私の友人なんて1週間でないこともざらだよ。

680 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 08:07:51 ID:SnjpgTV/
>>678
1週間! 筒井康隆の「腸はどこへ行った」か!!

681 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:07:39 ID:CU6xWmit
それじゃ、俺がマッサージして治してあげよう。
678の家がエライ事になるだろうが。


682 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 08:39:22 ID:2tRo+Qh3
文字通りの「糞」スレになっちまったw

683 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 16:01:51 ID:4RWm11H3
ドラマ火車の再放送見たら変な終わり方だったので実況板で問いたら、映画の模倣犯を見ろて言われたんだけどこれどういうことすか?

684 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 16:08:30 ID:KM2c55zr
>>683
原作の模倣犯読んでから
映画版をレンタル屋で借りてきて見てみ。
意味わかるから。

685 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:18:45 ID:4RWm11H3
>>684
俺は本は読まないし模倣犯にも中居がでてる時点で見る気しない、ただドラマの火車の最後がなんであんな終わり方か誰か教えてくれればよい

686 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:25:50 ID:KM2c55zr
>>685
ドラマの終わり方が何故そういう形になったのかという理由を答えられる人間は
このスレにはいないと思いますよ。

687 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:34:03 ID:BIbAhyA+
つい先日「火車」読了したんだが
そのドラマ版火車の終わり方ってのがどんなもんなのか
妙に気になりだしたw メ欄で教えてエロイ人!

688 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:32:21 ID:M4Hq5U/n
>687
ラストカットだけならネタバレにはならないだろうから、ここに書こう。
確か財前直美のバストショットだったと思う。

作品的には典型的な二時間ドラマ。原作の重さや面白さはゼロ。

689 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:42:03 ID:Kcj2C9Eg
保 「おっきい・・・・・」
喬子「サンキュー」

ありがとうエロイお方!>>688

690 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:19:49 ID:oo2VhuzO
>>688
あともう一人、すり替わるもう一人の女の2ショットで、メラメラ炎合成の妙なイメージショットじゃなかったっけ?
もしかしたら別の話と思い違いしてるのかもしれんが。

691 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:58:40 ID:Tn4dI/Ga
火車は映画か連ドラでやらんかなあ
あと模倣犯も原作に沿った感じの連ドラで見たいw

692 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 06:13:20 ID:qjoWI9Ld
最後に財前が話してるとこに三田村が近づいてそれに気付いてた振り向いて目があって終わるるだよ、逮捕シーンや財前の話がないまま終わりやがったから、なんだこれといったら模倣犯見たらわかると言われた。

693 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:22:27 ID:1MnO+p3G
ここじゃなくて、そう言った人に直接聞いてくれ…
そして686を100回声に出して読んでください。

ちなみに原作にも逮捕シーンはないよ。そういう作品も世の中にはあります。




694 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:34:47 ID:ZimCC81B
>>692
小説原作でドラマ化とか
漫画原作でドラマ化とかは
原作どおりに映像化されてるほうが稀。

695 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 23:44:42 ID:Gg5JOWIB
> すり替わるもう一人の女の2ショットで、メラメラ炎合成の妙なイメージショットじゃなかったっけ?
いや、ネタバレにならない範囲での説明のつもりだったから。

>原作どおりに映像化されてるほうが稀。
つ大林宣彦監督「理由」(フルサイズ版に限る)

696 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:38:19 ID:XZ9rIYT9
>>692
ドラマ版もその終わり方なのか
原作読んであの終わり方には「宮部イケズ‥」と思ったけど、
具体的に逮捕シーンを描いてしまったら喬子のミステリー性が損なわれる。
あの得体の知れない怖さがいいのだし。
二時間サスペンスならそんな喬子の怖さは描かれてないだろうから、692みたいにハ?と思うだろうね。

697 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 21:46:39 ID:XScsVoEc
>>695
しかしその原作に忠実な「理由」が全然面白くない件について。
ちなみに原作→映像の順だった。原作はまあまあ楽しめた。
ネタを知ってたせいかと自問してみたが、仮に未読だったとしたら
尚更飽きて途中で投げ出した気がする。
原作は語り部が次々シフトするルポルタージュ形式が巧いこと効いているが
映像の場合、限られた尺の都合で個々のバックボーンがさくっと割愛されるわけで
だったら、登場人物の誰かしらを主人公に据えて話を転がしてくれないと
どうにも入り込めないものがある。じゃあ誰がいいかといわれれば言葉につまるがw
とりあえず伊藤歩と加瀬亮はハマリ役だった。

映像版比較なら自分は「模倣犯」>>>>「理由」。「火車」は観てない。

698 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 22:35:51 ID:Uhl0mpSR
>>696
喬子は怖いっていうか…(メル欄1)も強い。
(メル欄2)が際立つので唖然としたが。

699 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:29:05 ID:onfTwpH/
>登場人物の誰かしらを主人公に据えて話を転がしてくれないとどうにも入り込めない
気持ちは判るが、それをあえてルポの積み重ねで映像化した所に価値がある。
発表の媒体が衛星放送(wowow)だったのも偶然では無いはずだ。
TVなので映画と違って自由に中座できる。けれどもwowowなので途中CMは無し。
そんな条件だからこそ、あんなバカ正直な作劇になったのだろう。

700 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 01:29:32 ID:Vw5qFgRO
「模倣犯」の映画版を見た。
Yahoo!映画、goo映画のuser reviewとも、最低と言う評価の嵐。私もこの長大な原作を
2時間くらいの映画に収めるのは、所詮は不可能だったのだと思った。

特に悪評だったのは最後の有馬義男老人が赤ちゃんを拾う場面。この取ってひっつけた
ような話は、あくまでこの通りの話だとしたら、網川浩一はテレビの討論番組に出演す
る前に自分が死ぬことを予想していた事になる。その通りに爆弾を用意していたのだが

それに出演前に手紙を出しておいて、有馬義男老人に届くまでの間、人がいる公園で赤
ちゃんが箱に入って数日間、生きていた事になるのか。網川浩一が死ぬ前に子供を育て
ている場面なんて無かった。全く、不可解な話だな。

原作では、犯人は人間性のかけらもない、残忍非道な連続殺人魔として描かれているが
、映画でこのままだと、さすがに主演する俳優がいなくなると言うか、演じる俳優のイ
メージが悪くなり過ぎる。だから、映画でこういう話を付けたのだと思う。

網川浩一が最後に爆発して灰が飛び散る場面は、この映画が社会派映画なのかファンタ
ジィー映画なのかわからない。


701 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 02:09:51 ID:Vw5qFgRO
>>77
>>真相を知らずに死んでしまった由美子が不憫でならないよ。。

大方の推理小説は、犯人が判明して逮捕されたらそれで終わりであって、その後、被害
者や加害者の家族がどう生きて行くかを書いているものは余り無い。これを描いている
点ではこの「模倣犯」は特徴的。

栗橋浩美、高井和明の死亡後、殺人犯の家族と言う事で蕎麦屋を閉めて、友人の勝木宏
枝に匿われて、勝木宏枝の口利きでどうにかこの母娘が静岡の旅館の仲居に就職が決ま
りそうだと言う話は、悲しくて切なくなって来た。

実際には、これでも殺人犯の家族としては、恵まれている方かもしれないが。


702 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 10:25:47 ID:PAE3FoxV
>>699
>発表の媒体が衛星放送(wowow)だったのも偶然では無いはずだ。

まーねー、映画と違って観客動員数を意識しなくても良いし
もちろん地上波のゴールデン、プライムと違って
広範囲の視聴者ウケ狙う必要も無し>wowow
だからあんな砂を噛むような愛想の欠片も無い淡白な作風での映像化が
可能だったんだろう。
(原作じゃなくて映像版の作風が、ね>砂を噛む〜)
国民的作家宮部の作品だからこそ許される、
ターゲットを宮部ヲタ…と原作者wに絞って発信された映像版。

703 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 10:30:40 ID:T/DZnPFq
>>700
ナカイなんて使いたくなかったよ、ホントは…というフラストレーションが
最後にナカイを吹っ飛ばすというオチを産んだのかも

と、ふと思った。

704 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 07:11:20 ID:rdF5tBwg
>>703
映画の網川浩一役は、連続殺人魔と言う非常にイメージの悪い役なので、そ
こそこに人気があってタレントとしてのイメージの確立している人でないと
使えない。
ましてや、これがデビュー出演になる新人は使えない。

この役柄に合う知的でスマートでしかも冷酷で暗い翳りも持ちあわせる事が
できる俳優て、最近の若いタレントだと、今の所は中居正広氏以外、思いつ
かないな。


705 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 10:26:25 ID:uDAFt/Ve
藤原竜也でどうよ?

706 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 11:02:30 ID:BpRNGnrz
>>704
はじめに中居ありきの企画だったってどっかで聞いたな。2chかもw
東宝サイド:
国民的アイドルwスマップ中居が連続殺人犯というインパクト、アリ、大アリ。いただき!絶対来る!
小説としては原作の知名度も群を抜いてる。相乗効果でウマー
小学館サイド:
原作者とスマップのネームバリュはそれぞれの業界で共に鉄板。出資してウマー
ついでに売り上げ頭打ち状態だったお高い単行本ニ冊組が映画化の恩恵でめちゃ売れウマー
スマップサイド:
素とは真逆な”知的でスマートでしかも冷酷で暗い翳り”のイメージ売りにピース役でテコ入れ。
FAN層が広がりウマー


企画の言いだしっぺがどこかは知らんけどいずれにせよどの陣営からみてもオイシイのは確か。
「白い影」の直後ぐらいで勢いがあった中居に博報堂が目をつけたとかじゃね?
で蓋を開けてみれば、当時の邦画としては興行的には大成功の部類。

707 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 13:30:57 ID:j9YzLKkf
昨日HNKの番組を見て思ったこと。
「網川浩一って、こういうやつなんだろうなあ…」
その番組の主役は、石田衣良。

3人のアナウンサーがそれぞれ別々に石田氏にインタビューをして
「誰ともう一度話したいか」を石田氏が選ぶ、という企画。
インタビューを行う場所は石田氏が決める。

トップバッターの男性アナは、石田氏の自宅兼仕事場にて。
豪華で趣味に金をかけまくっている石田氏の自宅で、
羨望と嫉妬とプライドから挑んだ男性アナは玉砕。
2番手の女子アナは、隅田川の橋の上〜商店街を歩き、近くの公園にて。
かつて石田氏が住んでいたという下町を散歩しつつ「子供の頃は転勤族で」という身上を引き出され
そのあとやっと座らせてもらえた公園では、彼女の子供のころの「寂しさ」をつつく形で
石田のペース。女子アナは自分の思い出と気持ちに埋没していき玉砕。
3人目の女子アナは、頭で考えるタイプの人らしく、石田氏のデータを集め、
インタビューの内容を紙に書き出してまとめて臨むも、石田氏の指定場所は
高層ホテルの夜景の見える大人なバーカウンター。
思い描いていたインタビューの形式をとことん外されて、酒で酔った女子アナは
石田に人生相談をし、うまいこと言われて妙なテンションに。

石田氏って、相手がよりどころにしている心の柱の土台を見抜いて
そこをすっと外して「自分は何もカードを切らず、相手のカードを全部見させて、自分に必要なカードだけ残してあとは
自分の手で捨てさせる」みたいな話術を持っているんだなーと感心。

きっと、講師時代、カウンセラー時代の網川ってこんな感じだったんだろうな、と。

708 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 07:17:38 ID:ggbHWjOg
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】超弩級怒りの連貼り・2チャン完全制圧!! #3  by門下生

若桜木先生の悪口を言う奴は俺が許さん。
Pr/9HlAn ←お前はネット中で広告さらし首じゃ!! アリのケツの穴まで貼ってやるからのう!!
添削指導対象未満のカスが書く文章。広告さらし首。

92 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 19:51:08 ID:Pr/9HlAn
ここに書いて●「い」が抜けている●るのは、けっこう、プロの作家とか編集者が多いって
こと、知らないんだね。

ま、自動書き込みスクリプトの何たる何も●何たるかも●知らないアホ●露骨な表現●が、
マトモ●ひらがなで●に相手にされない悔しさの余り、暴力団関係者と名乗れば
ビビるだろうと言う●ひらがなで●、さもしいというか、あほ●記述の不統一●の上塗りな●「上塗り」は形容詞ではない●愚劣かつ
稚劣●類似語の使用●な行為だね。
バカ●これも類似表現の多用●の再生産をして、お前、何をヤリ●ひらがなで●たいの?

もしかして、暴力団から足を洗って作家になろうと思って、
バカ●表現が単調、語彙が貧弱●先生に弟子入りしたんだけど、その師匠があまりにもバカ●先述●で
ネットでもバカ●先述●にされてるのに頭に来て、とか?
ま、どっちにしてもまったく利口な事じゃない●同一内容の繰り返し●ね。
●このような文章では新人賞は無理です。一次落ちもいいところ●

ブラックリストの必要はまったく無い。放っておいても梗概の時点でゴミ箱行きじゃ。
恥部全開や。まだ寝とんのか? 早よ「昼立ち」してこんかい!!

と、いうことで、
新人賞請負人・若桜木虔メール通信添削講座の申し込みはこちらから→http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/email2.html
*なお当講座は、暴力団とはまったく関係ありません。

709 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 01:12:01 ID:ERCDH/G+
新聞の宣伝文と単行本のイラストから、真一くんがコナンばりに事件解決してくれんのかなと妄想した愚かな俺デス
でもこの作品大好きだよ。

で質問なんすけど、『RPG』って『模倣犯』とどれくらい関係ある話なんですか?
それと『楽園』の単行本化ってもう決定してます?

710 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 07:03:44 ID:iIh8L343
今模倣犯を読んでる。長くて途中から飽きてきたけど結末が知りたいから読んでる。ヒロミとカズが死んだ。

711 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 18:11:45 ID:sIbqj71l
模倣犯の映画を観たんだが凄まじい酷さだった。
原作読んでないと意味不明だろ。
網川の自爆はもっと意味不明。

712 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 20:08:52 ID:+nml+Ln7
映画版はデスノートのスタッフに撮ってもらいたい
原作をうまくまとめてくれそう

713 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 00:28:14 ID:Ue7+yySr
> 映画版はデスノートのスタッフに撮ってもらいたい
ちなみにデスノートの金子監督はクロス・ファイアを監督してる。
他のスタッフがどれくらいカブってるかは知らないが。

映画版クロス・ファイアってオレは大好きなのだけど
宮部系スレッド全般での評価は芳しくないんだよなあ。

714 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 20:33:24 ID:CIyv7QTo
「楽園」、滋子のその後が書いてあるんだったら読んでみたい

この宮部の分身みたいなおばちゃんが激しくウザかった
舅が倒れたときの態度の悪さがインパクトでかすぎて
最後の復縁がどうも納得行かなかった。
結局舅&姑から逃げてるし
この夫婦もうちょっと痛い目遭ったらいいんじゃね?と思った

715 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 21:03:29 ID:vJjOimxE
滋子とダンナが最後あっさり復縁したのが納得いかねー
由美子と滋子、どう見ても滋子は自分を投影してるからひいき目アリだよな

716 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:35:30 ID:+6yhQ1Yb
この前文庫版読み終わった
長い割には読み終わった後の感動が小さかった

717 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 22:59:14 ID:UtkbCGy5
今 文庫の四巻の後半まできた 三巻辺りで挫折しそうになったけど 又面白くなってきた

718 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:32:39 ID:pmgNyd4J
>>711
映画を先に観たばっかりに、原作読む気失せた
こんなのが宮部みゆきなのかとトラウマになったよ
手元にあるが(ハード)いまだ手付かずだ

719 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 03:30:13 ID:30jX/IiV
元々模倣犯自体宮部の入門には向かないけどな
初めて読むなら「魔術はささやく」「レベル7」「蒲生邸事件」辺りがいいと思う

720 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 20:34:32 ID:WiZVTLyF
宮部入門にオススメ。
冒頭のつかみでぐぐっと引き込まれる「魔術はささやく」、
(いかにも宮部なエッセンスが満載。ちとラノベ寄り)
もっと社会派寄りがいいならやっぱ定番の「火車」、
その間を取って「スナーク狩り」。
どれもプロットに小技が効いていて飽きさせない。特にスナークは良いよ。

蛇足でチラ裏。
「蒲生邸」はなぁ…人気あるみたいだけど宮部入門的に読むには
どっちかっつーと不向きな気がする。話が動き出すまでがまどろっこしい。
てかタイムスリップモノ&怒涛の昭和初期が舞台の割りには
起伏に乏しい静的な話だったのがちょっと拍子抜け。
だが面白かった。単純に好みだけからいったら宮部のベスト3に入るw
珠子お嬢様が好きだー

721 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 23:24:31 ID:u4eyzsHW
この前、これの映画について友人と話をした。最低の出来の映画だと言うの
は共通の意見だった。

ただ、私は配役はそんなに悪くない、大体、みんな適役だと思っていた。
その人の話に拠ると、配役も良くない。特に網川浩一役の中居正広氏は、役
と合っていないし、役作りがなっていない。原作からイメージされる網川浩
一の人物像から言って、この役はもっと目に妖しい影を帯びた人が演じた方
がいい。そう言う話だった。

そう言うふうに見ると、こんな事件を起した人物像としては、中居正広氏は
おとなしい沈んだ目つきの表情だったな。


722 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 23:50:36 ID:raCUeewl
>この役はもっと目に妖しい影を帯びた人が演じた方がいい。そう言う話だった。
オレの意見は反対だな。
一見爽やか かつ知的でカリスマを感じさせそうな雰囲気なのだけど、
よく見ると目は死んでて、言葉も支離滅裂。そんな感じ。
中居がそっちに合致するかどうかは別問題だが。

ただ、映画模倣犯に関しては中居も被害者だと思う。

723 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 22:06:26 ID:w4SnPS1a
原作の第2部24章辺りで高井和明が栗橋浩美に自首するよう説得する場面で
、栗橋浩美が信捧していた網川浩一が完璧に犯罪をやり遂げたように見えて
、実はスキと穴だらけである事に気づく。

高井と栗橋が死亡後、テレビ番組放映中に掛けてきた電話の2回目の声の声
紋が高井和明のものかそうでないかが捜査の争点になるが、高井和明の生前
の声の記録がないので困ってしまう。
しかし、その後、網川浩一がテレビに出演して、比較する為の声の記録が残
ってしまうわけだから、この点は網川浩一も抜けているな。


724 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 11:00:36 ID:pbgIX0ab
浩一さんw は精神的に幼いただの目立ちたがり屋だから

725 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:25:30 ID:TcySj1Ql
ヒロミが鞠子にトイレの扉開けさせたまま用足しさせたのはなぜ?
様式?和式?

726 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:48:54 ID:e/ILmMIr
くりはしヒロミはドSだから

727 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 14:38:18 ID:2CVlGAQo
めぐみに萌えた俺はどうすれば。

728 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 22:17:29 ID:mD32wLyL
ふつうです(´・ω・`)

729 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 22:26:39 ID:4t9UQQ6y
毒をなめた時のピリッと痺れる感覚が好きって事か?

730 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 00:32:10 ID:6jPu++ca
めぐみ買いてー

731 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 19:02:33 ID:FfDbtd9T
めぐみは恋人としてやるより
買ってやる方が燃えそう

732 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 01:00:58 ID:g29wjiJp
「魔術はささやく」は最初はすげえ面白いんだが
肝心のトリックがあれではなあ(´・ω・`)

733 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 22:50:12 ID:hhOfYbiK
水野久美に萌えた俺はどうすれば。

734 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 13:01:42 ID:/QLV4DX0
魔術はささやくってミステリーじゃなくて、ファンタジーですから
勘違いしてる人多いけど

735 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 16:26:28 ID:q5AZEQum
火車や蒲生邸事件のラストと模倣犯第二部のラストの描写は秀逸だと思う。

736 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 17:56:48 ID:LP8Ke4j4
>>735
宮部作品は6割ぐらい読破してるが、蒲生邸だけは出だしでつまづく、、、
なんでだろ。

737 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 14:34:23 ID:Bxq3KYlt
文庫本手元にあるんだが、まだ読んでない。
ほんとにおもしろい?こんだけ冊数あって読んでつまらなかったら泣くよ

738 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 18:55:37 ID:9EL9lc/1
ボリューム分の内容があるかと問われたら、無いと断言できる

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)