5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【推理パズル 総合スレ】 第12回 モナギコ蜘蛛の会

1 :焼き蟹(゚Д゚)ウマー:2006/01/23(月) 04:17:16 ID:o7mGE0Xd
推理パズル、推理クイズの出題・解答に関する総合スレッドです。
あなたが作ったとっておきの推理パズルや、現実に起こったちょっと不思議な出来事、
お決まりの推理クイズに、どうしても分からない途方も無い謎……

試しに披露してみませんか?

百戦錬磨のミス板住人が、直ちに謎を解き明かします。
今日の執事役は誰だ!?

※スレ乱立を防ぐため、単発の「推理パズル出題スレ」が立った場合には、このスレへの誘導をお願いします。

2 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 04:18:09 ID:o7mGE0Xd
【前スレ】
【推理パズル 総合スレ】 第11回 モナギコ蜘蛛の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1124635164/

【過去スレ】(dat落ち。●持ってると読めます)
【推理パズル 総合スレ】 第九回 モナギコ蜘蛛の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113496849/
【推理パズル 総合スレ】 第八回 モナギコ蜘蛛の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1100448381/
【推理パズル 総合スレ】 第七回 モナギコ蜘蛛の会
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081415028/
【推理パズル 総合スレ】 第六回 モナギコ蜘蛛の会
ttp://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1067774024/
【推理パズル 総合スレ】 第五回 モナギコ蜘蛛の会
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060368732/
【推理パズル 総合スレ】 第四回 モナギコ蜘蛛の会
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1055256873/
(以下は過去ログ入りしています)
【推理パズル 総合スレ】 第三回 モナギコ蜘蛛の会
http://book.2ch.net/mystery/kako/1050/10509/1050968916.html
【推理パズル 総合スレッド】 モナギコ蜘蛛の会
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021995064.html
%%僕の考えたトリックを評価してください%%
http://book.2ch.net/mystery/kako/1010/10107/1010729672.htm

3 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 04:19:08 ID:o7mGE0Xd
【関連スレ(質問系スレ)】
思い出せないタイトル質問スレ2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/
第十四ミステリー板雑談所兼質問所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1127133135/

【類似スレ】
【ミス板利用者のためのサイト】
『赤い収穫』館
http://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/

【過去ログ倉庫】
http://homepage1.nifty.com/watto/mistery.htm

4 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 04:21:55 ID:WB3Ng7ps
>>1
乙であります。

5 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 10:45:23 ID:Ndh1tDnY
>>1
モツ鍋

6 :後野 祭:2006/01/23(月) 11:40:47 ID:84qxPN3R
★読者への挑戦状

http://afteryoufesta.blog16.fc2.com/blog-entry-104.html

7 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:56:19 ID:fv+Bd1Ih
毎回タイトル付けがセンス抜群な前スレのまとめさんマーダー

8 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 00:06:28 ID:euPKhowr
前スレの終わり方よかったw
モナギコのレストラン

9 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 12:43:58 ID:bGzHXiT+
>>3の【過去ログ倉庫】って初めて知った。便利なサイトがあったんだなー…
懐かしい気持ちで過去ログを読み漁ってしまった。
で、懐かしいことを思い出したんだが…
第五回モナギコの661の元ネタ、誰か知らない?

コレ→http://homepage1.nifty.com/watto/1060368732.html#R661

当時はえらい気になったんだが、スレに夢中ですっかり忘れてた。
今名前とかググってみてもなんも出て来ない。
どこのスレの誤爆だったかとかでもいいから、知ってる人いないか?
というか誤爆した本人は…もう見てないか…?

10 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 16:46:31 ID:3Lz+LVAV
過去ログ保管所は容量オーバーぎりぎりのため移転中です。

http://www.geocities.jp/umi_moto/1124635164.html

niftyのサイトは、まだしばらくは読めますがそのうちリロケータ残して撤収します。

11 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:17:32 ID:64M3Et6D
スレ即死回避にどう考えても推理ではないクイズですが投下していいですか?

12 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 00:57:05 ID:U27+AyBS
こいや!!

13 :蝙蝠男:2006/01/25(水) 01:46:06 ID:+r7LGOE8
乙一そして、どんと来い>11!

14 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 13:51:19 ID:wgW4qGX/
おいみんな、面白いこと思いついたぞ!
スレ住人のレベルが高いのはよく分かってる。
しかしそれは、問題をじっくり読み、深く考える時間があってのこと。
もしも実際に何らかの事件が起きた場合、探偵役に最も要求されるのは
「思考の瞬発力」ではないか、と思ってみたりする。
そこで。
日時指定の上で、制限時間つきのクイズを出題してみたいと思うのだが?
我こそは、というスレ住人達が最も多く集まれる日時に、
出題より数分以内という条件付で、素早く推理して答えを書き込んでもらう。
まぁその分、簡単に読めて簡単に答えが書ける、クイズ風の問題になってしまうとは思うが…
どうかな、面白そうじゃないか?
もし賛同してくれるスレ住人がいたら、希望する曜日と時間帯を教えてくれ。
一番人が集まりそうな日時に、数日前に予め予告した上で問題を投下する!

15 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:08:14 ID:HmC+pChD
むしろおまえさんの都合のいい時に予告して投下してくれたら
解答者が適当に都合あわせるさ。

最も、平日朝4時とか昼の2時とかはカンベンな。

16 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 03:03:21 ID:EvsK4JQJ
やはり無難なのは金曜か土曜の24時前後じゃないかい?

17 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 05:14:34 ID:p8mL1WxE
個人的な都合を言わせて貰うなら、水曜・木曜がいいんだが…
平日でも、夜10時以降なら大丈夫だよな?制限時間が数分ならすぐ終わるし。

18 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:43:11 ID:EqmCkuA7
俺の希望としては22時以降ならいつでもってところか。

>>15は日本からカキコしてるんじゃないっていう叙述トリック?

19 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 21:42:57 ID:Wwnj0geO
全員の要望を総合すると今日か明日の10〜翌0時くらい?

20 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:54:07 ID:ygLBQpwB
指定時刻付近になったら点呼してみればいいべさ。

21 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:03:02 ID:F3fkFzsf
取り合えず予告してね

22 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:58:46 ID:iPgFUYmG
【Wanted】
>>14にピンときたらモナギコ蜘蛛の会へ・・・・



23 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 22:10:56 ID:XNY5a3SU
そして浮上。

24 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 00:12:28 ID:a75A6R8H
【Wanted】
>>14にピンときたらモナギコ蜘蛛の会へ・・・・

25 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 01:49:43 ID:tnokSFfb
今夜はもう来なさそうだが?

26 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 20:43:41 ID:PKfRfy/Q
【Wanted】
>>14にピンときたらモナギコ蜘蛛の会へ・・・・

27 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 00:55:35 ID:kpH1zO85
>>14ではありませんが、今書いてる奴が完成したら
ここに>>14の言ってる形式で出題したいんですが
投下は何時頃がいいですか?言われた時間帯になったら
点呼取って確認して投下しますので・・・

28 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:03:58 ID:Lb6JL0tc
>>27
みんなの希望を取るとバラバラで収拾つかないんで
出題者主導でおkですよ
「明日の○時に投下します」とかある程度余裕を持って(8〜12時間ぐらい)
教えといてもらえれば尚、可かと・・・

29 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 01:20:44 ID:mN7P13Bz
できたら12時間くらい余裕がほすぃ
ついでに予告時に制限時間も書いてほすぃかな

30 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 02:43:43 ID:kpH1zO85
じゃあ明日の夜9時から制限時間30分(レスがつかなくて寂しかったら最大1時間まで延長
ってことで。

31 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 02:46:27 ID:Lb6JL0tc
明日というのは今日29日の夜ですか?

32 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 05:24:03 ID:hjmRASJh
今日ならたぶんOK!

33 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:45:39 ID:Lb6JL0tc
>>30
スタンバイ完了でつ (`Д´)ゝ

34 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:53:44 ID:Lb6JL0tc
スタンバイ完了age

35 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 20:56:56 ID:mNtYEELw
wktk

36 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:03:09 ID:Lb6JL0tc
>>35
 ( ´∀`)つ旦 <お茶どーぞ
            マターリ待ちまっしょい

37 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:09:11 ID:CDmzQKad
すんません、ちょっといろいろあってID変わってますが予約した者です!
では出題↓ やたら長文ですがお付き合いお願いします。

TR中央線最終電車 時刻表http://www.imgup.org/iup154550.gif

森原葉月(モリハラ・ハヅキ)は、TR古宿駅のホームで最終電車が来るのを待っていた。
2年前に新人賞を取ったことをきっかけに会社を辞めて専業作家になって以来、葉月は
めったにこんな時間の電車には乗らないのだが、依頼されていた綾川書房の『週刊ミステリマガジン』に
掲載される予定の短編の、終電の車両内でのワンシーンを書いている途中ふと、2年前と
今で何か様子が変わったことがあるかも知れないと気になり、こうして実際に終電に
乗ってみることにしたのだった。
葉月は腕時計に目をやった。電車が来るまでまだ時間があった。葉月の視線は
もう何回も読んだ、ホームの向こう側の壁に取り付けられた豆田の駅前に新しくできた
高層マンションの看板に再び向かった。
都内にしては安いのであろうその分譲価格も、まだ駆け出しの貧乏作家の彼女には
とうてい手のでない額だった。
葉月はため息を1つついてベンチに座った。先ほどから後ろで、だいぶ酔っている様子の
サラリーマンが般若心経を演歌調のこぶしを利かせて熱唱しているのが耳障りだった。
ベンチに捨てられた新聞を拾うと葉月は、先日から世間をにぎわせている生扉商会の
社長逮捕についての続報を知らせる第一面を読み始めた。出がけにテレビでやって
いたニュースと内容は殆ど同じだった。
まもなく電車がホームに滑り込んできた。熱唱リーマンが最後尾の車両に乗り込んだのを確認し、
同じ車両はいやだったので葉月はその1つ前の車両のドアをくぐった。

38 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:09:45 ID:CDmzQKad
車両内に乗客は1人。若い女性で、気持ちよさそうに熟睡している。彼女の向かいに
座った葉月は、きょろきょろと辺りを見回した。考えてみると、高校の頃から会社を
辞めるまで9年間この電車にお世話になった計算になる。当たり前ではあるが、
その頃と同じ車両が今でも現役で頑張っていることが何故か葉月には嬉しかった。
車両連結部の扉についている窓から後ろの車両の様子が見える。熱唱男の他に、黒い
スーツケースを膝に乗せた若い男性が1人乗っていた。熱唱男はまだ般若心経を
続けているらしく、男性は奴の方を睨んでいた。
彼に同情しつつ窓の方に振り返り、外の景色を眺めている内に葉月は猛烈な睡魔に襲われた。
窓の向こうに映る自分の顔に疲れが色濃く表れているのが解った。眼の下には隈もできている。
この短編に加え、草原社から出版される予定の書き下ろし長編が難航しており、ここ
数日は睡眠時間が3時間を超えたことはなかった。
そんなことをぼんやりと思い返していく内に流れていく景色はだんだん焦点が合わなく
なっていき、ふと意識が遠のいた。

豆田駅への到着を知らせるアナウンスに葉月は我に返った。
どうやら4駅分も寝てしまっていたらしい。だんだん流れが緩やかになっていく窓の向こうの
景色は、確かに葉月が会社を辞める前、端野のアパートに住んでいた頃に一度寝過ごして
電車を降り損ねたときに見た豆田駅前の風景だった。
遠くに『シャイン企画』のビルが見える。このビルの壁面は大型ビジョンになっており、
普段はテレビ放送を流しているが依頼に応じて広告などを流すことが出来るらしく、
葉月は会社員時代、馬鹿な同僚が大枚はたいて自分で撮った彼女へのプロポーズソングの映像を
流したという話を聞いたことがあった。どうやら今夜はそんな馬鹿はいなかったようで、
画面には家で見たニュースと同じ、例の生扉商会社長逮捕の瞬間の映像が映し出されていた。

39 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:10:44 ID:CDmzQKad
慌てて降りようと立ち上がった葉月は、次で終点と言うこともあり、未だに眠りこけて
いる向かいの席の女性に一応声を掛けておこうと彼女の肩を叩いた。
どすっ、という鈍い音と共に彼女の頭部が突然肩から吹き飛び、斬り口からのおびただしい
血しぶきが音を立てて吹き上がったのはその次の瞬間のことである。
「わっわっわぁ!?」
突然のことに葉月はよろめいて椅子に倒れ込んだ。その足下にごろん、と首が転がってきた。
首を斬り落とされた胴体はしばらく座ったまま血を吐き出し続けていたが、突然ふらふらと
立ち上がり、葉月の方に覆い被さるように倒れ込んできた。両手を掴まれた冷たい感触に、
葉月の意識は再び遠のいた。

葉月は終点の赤尾駅到着を知らせるアナウンスで目覚めた。
目の前には、首が無いこと以外は葉月が乗り込んだときと同じ状態で座っている死体があった。
葉月は慌てて立ち上がった。足下に死体の首と、血塗れの日本刀、それに黒いボストンバッグが
転がっていることに気付いたからだ。気がつくと着ていたコートとニット帽も血塗れになっていた。
ぷしゅう、と車両連結部の扉が開き、車掌が入ってきた。
そう言えば前に終電まで寝過ごしたときも車掌が客を起こしに来てたな、と葉月は会社員時代のことを
思い出してから、こんな状況下でも自分の中に妙に冷静な部分があることを気味悪く思った。
車掌は葉月と死体を交互に見て一瞬絶句した後、その場にへたり込んで悲鳴を上げた。

40 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:11:29 ID:CDmzQKad
駅員の通報から2時間後、警視庁赤尾警察署の取調室には4人の男女が電気スタンドの置かれた
デスクを挟んで向かい合って座っていた。
その内の1人は言うまでもなく殺人事件の容疑者となってしまった葉月であり、後の
3人の内2人は刑事だった。1人は赤尾署の、もう1人は本庁の人間である。
「森原さんたちとこんな形で再会するとは思いませんでした」
事件の情報に赤尾署まで駆けつけた彼女、警視庁捜査一課警部補の辻村縁(ツジムラ・ユカリ)は
暗い口調で言った。彼女は葉月が以前巻き込まれた連続通り魔事件で知り合った刑事だった。
「凶器の日本刀と凶器を入れていたと思われるボストンバッグからあなたの指紋が
検出されました。あなたのコートと帽子の血痕は間違いなく被害者の物でした。
あなたの犯行を目撃したという通報も入っていました。午前1時18分、豆田駅近くの
踏切で、犬の散歩中の男性が電車内であなたに非常に酷似した服装の人間が日本刀で女性の首を
切断するのを見ていて警察に通報しています。……これが犯人じゃなくて何なんですかね?」
馬鹿丁寧に葉月にそう尋ねたのは赤尾署刑事課の宮内貴文(ミヤウチ・タカフミ)巡査部長だった。
「それにあなたの証言もとうてい信用するには値しません。何でしたっけ?けへへへ。
被害者の首が?突然?勝手に?どさっと?」
「はい。どさっと」
「どさっと?」
「どさっと」
「ふざけんのもいい加減にせぇ!調子乗ってっとカツ丼ぶつけるぞゴルァッ!」
最初は嫌味っぽく葉月をからかっていた宮内は彼女の反抗的な態度がカンに障ったのか、
よくあるドラマの鬼刑事のように突然デスクをどんっ、と叩いた。

41 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:12:20 ID:CDmzQKad
若い制服警官が取調室のドアを開け、1人の男性を先導して部屋の中に入ってきた。
「宮内主任、被害者と交際中だったという男性をお連れしました。被害者は東京駅の
近くにある彼の自宅から小次郎小金井の自宅に帰るために電車に乗ったそうです」
彼は葉月の姿を見るといきなり飛びかかるようにして服の襟を掴み立ち上がらせた。
「おまえがっ!おまえが理彩をっ!!」
「落ち着いてください!とりあえず容疑者との関係とか、聞きたいことがあるから
一旦待っててもらって」
辻村が制止し、警官に指示を出した。
「あれ……あの人どっかで見たような……」
襟を直しながら葉月は首をかしげた。
その言葉に、二人が出て行くのを目で追っていた葉月の隣の席に座るよれよれのパーカーを着た女性は
「ははーん……」と呟いた。
彼女は極楽寺彩葉(ゴクラクジ・イロハ)。件の連続通り魔事件を解決した私立探偵で、そう言った経緯から
今回の事件で葉月が限りなく不利な状況だと聞いた辻村が彼女に連絡したのだ。
極楽寺は立ち上がった。
「刑事さん、どうやらあなたが事情聴取すべきなのは彼女じゃないようです」
「どういうことだ?」宮内は訝しげに訊いた。
「彼がこの事件の真犯人だと言うことですよ。これは彼女の証言や彼の行動を全て総合して
推理した結果です。彼にはたぶん、被害者の死亡推定時刻のアリバイはないでしょう。
……いや、アリバイがあったとしてもそんな物はどうにでもなります。ボクの推理が正しければ……
犯人は十中八九あの男です」

※さて、極楽寺探偵の推理した事件の全容とは?推理してください。制限時間は9じ59分まで。
ネタ自体はよくある物なので瞬殺かも知れませんが……

42 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:37:50 ID:CDmzQKad
・・・orz

43 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:38:37 ID:mNtYEELw
いや考えてるからw

44 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:43:06 ID:Lb6JL0tc
>>42
ちょ・・・  これは・・・・・・・


制限時間を設けなくてもいい問題なんじゃね?

>彼氏が部屋に入るなり極楽寺彩葉に見向きもせずに森原葉月に掴みかかった
  ↓
>彼氏が犯人
・・・・・・・ぐらいしかOrz

>>38の下から8行目は >4駅分も寝過ごしてしまって じゃなくて
原文通り >4駅分も寝てしまって  でおk?

>慌てて降りようと立ち上がった葉月は、次で終点と言うこともあり
って事は豆田駅に停車中の犯行ってことだよなー
豆田駅に着く前だったら >次で終点と言うこともあり が変になっちゃうし・・・

制限時間の件は再考をキボンヌ・・・






45 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:46:15 ID:CDmzQKad
じゃあ制限時間は少し延長して10時29分までと言うことで・・・
>>44
ええ、まあ、その・・・答えを白状してしまいそうなので「あなたのおっしゃるとおりで御座います」
とだけ言っておきます。

46 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:48:47 ID:1beqczs7
今から考えてみる

47 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:52:02 ID:CIUMjnlg
えーと、当たり前のことかもしれないけど一応指摘。

婚約者が部屋に入るなり葉月を「容疑者」として認識できたのがおかしい。
部屋には女性が3人もいたのになぜ葉月にくってかかったのか?
 ↓
婚約者は葉月を知っていたのではないか?
例えば理彩が殺された日、婚約者は同じ電車に乗っていたのではないか?

……これ以上は無理ですたorz


48 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:58:48 ID:mNtYEELw
殺害方法はワイヤーを被害者の首にかけておいて首チョンパくらしか思い浮かばないなあ。
犯人は般若心経男=彼氏で主人公が乗る車両を誘導したっぽいけど、
主人公の居眠りや失神、客の人数なんかの不確定要素が多すぎて計画的犯行としては無理があるか・・・。

49 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:59:20 ID:Lb6JL0tc
>>44が何にも分かってない件について。。。。。Orz

正直分かった点は
>「あれ……あの人どっかで見たような……」
からメ欄は彼氏。 &>>44に書いた点から =犯人。

殺害方法は被害者の首にワイヤーかピアノ線を環にしたものをかけ
環につけたフック付きの延長線を外の線路際の鉄塔なりに引っ掛けて・・・・
とか思ったんだけど これは電車が停まってたら・・・OTL



50 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:01:20 ID:CDmzQKad
>>49
とりあえず、アナウンスは駅に着く直前に流れた→犯行時刻は間違っていない
と言うことでお願いします・・・

51 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:09:39 ID:hjmRASJh
出遅れた。今から参加します。
取り合えず上から読んできます。

52 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:15:50 ID:mN7P13Bz
ちくしょー!
仕事が間に合わなかったorz
携帯からじゃ参加する気おきんし…
おい名探偵共!!俺の代わりに時効が切れる前に犯人逮捕してくれ!

53 :47:2006/01/29(日) 22:17:14 ID:CIUMjnlg
>午前1時18分、豆田駅近くの踏切で、犬の散歩中の男性が電車内であなたに非常に酷似した服装の人間が日本刀で女性の首を
>切断するのを見ていて警察に通報しています。

この証言おかしくないか?
だけど正しいならば、殺害方法は多分こうだ。

恋人は般若心経を熱唱して葉月を女性の乗ってる車両に誘導する。
女性が実は恋人とグルで、他人を驚かそうとしてわざと寝たふりをする。
葉月が肩に手を置いた瞬間に切れた首や飛んだ血は偽物(と言うかカモフラージュ)で
そのときはまだ女性は死んでいない。

で、葉月失神後に恋人が葉月の格好をして女性の首を切る。
そこを散歩中の男性に見られたって事になるかな?

54 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:23:09 ID:N/nS5nE6
彼氏=酔っ払いサラリーマンは森原に顔を覚えられるリスクが高いな。
そこでメル欄。
これなら駅とかにあらかじめ細工もしやすいし、車両を動いても不自然ではない。
殺害方法はやっぱりフックつきのワイヤーとかかな・・・
偽装工作なんかもこの方がしやすい。
通報も犯人の自作自演で。

・・・うーん、穴が多いか。

55 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:24:16 ID:AlBwFqjj
>>53
通報はおそらく、電話でしたのだろう。彼氏が。
「犬の散歩をしている時に見た」とかなんとか言って

56 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:25:17 ID:mNtYEELw
質問していいのかな?
通報した男性の身元は確認できてる?それとも匿名の電話?

57 :47:2006/01/29(日) 22:25:20 ID:CIUMjnlg
わけわかんないのでもう少し詳しく書きます

・恋人(男)は上では熱傷男と書いたけど、スーツケース持ってる男の方が
 現実的かも。中には日本刀とボストンバッグが入っている。
・女性はこの時点では寝てるんだけど、実は首は作り物で本体はコートに隠れている
  ↓
・葉月が肩を叩いた瞬間、作り物の首が落ちて血が出る。このときの血はあらかじめ
 用意してあった本人の血でもかまわない。冷たい手もいくらでも冷やせる。
 女性(生きている)は立ち上がって葉月の手を握る。
・葉月失神後、恋人が女性を殺す。この時恋人は葉月のコートを着て日本刀を
 かまえる。もっともらしいパフォーマンスで周囲の目をひきつける。
・殺したあと、本物の首、最初に使った偽物の首、日本刀などをスーツケースに入れて
 何事もなかったように持ち去る。コートは葉月に着せる。女性は椅子に座らせる。

こんなかんじ?




58 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:25:49 ID:Lb6JL0tc
ダメだ、wktkしてたくせにお手上げかも・・・(;´Д⊂)

>とりあえず、アナウンスは駅に着く直前に流れた→犯行時刻は間違っていない

ってことは犯行は駅着直前?=まだ動いてるとき?

だとすると・・・・
隣りの車両でチャンスを窺う犯人→森原葉月が乗り寝る→犯人( ̄ー ̄)ニヤリ→
そーっと行って被害者の首に環をかけフック付きの長いロープを外へ→
偶然うまいこと事件発生(葉月が寝てた場合でも良かった)→葉月失神→
犯人( ̄ー ̄)ニヤリ→指紋等の事後工作→今に至る・・・

でもこれだと様々な問題点があるんだよねー
被害者には何か薬を飲ませる等でおkかも知れないが森原葉月が途中で起きるかもしれないし
反対側の隣りの車両から見られるかもしれないし・・・・

うーん、分からん!

てか、やっぱり時間短すぎない?
2日ぐらいあってもよさそーな気ガス・・・・


59 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:27:17 ID:Lb6JL0tc
あ、目撃証言忘れてた・・・・(´・ω・`)ショボーン

60 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:30:50 ID:CDmzQKad
制限時間あんまり伸ばすと解答出したとき怒られそうで・・・
怒らないなら11時まで・・・(いい加減
では、誰か「ちんたら伸ばしてねーで早よ解答せーや!」と言ってくれたら
解答します。

ではご質問に答えます・・・
・犬の散歩の男性は全く事件に無関係です
・よって犯行時刻も証言通りです
・非常に近い、と言うか殆ど正解の人がいます

61 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:34:59 ID:mBMWfUnK
生扉商会で少し笑ってしまった

62 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:42:15 ID:hjmRASJh
23時でいいですよ。
やはり偶然にたよる部分が多い気がするなぁ。


63 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:44:54 ID:mNtYEELw
踏み切りで日本刀を振りかざす姿を目撃されたあとに、主人公は首ポロンを豆田駅で見たわけか。
つまり犯人が前もって主人公とお揃いの服を用意してるのでなければ、
主人公は寝てる間に服を剥ぎ取られて気づかなかったってこと?
うーん・・・。


64 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:49:50 ID:t8iyejdk
>>57
・殺人の目撃は、午前1時18分、豆田駅近くの 踏切。
・アナウンスは駅に着く直前に流れた。

アナウンス後に席を立った葉月を気絶させ、彼女の服を着て首を切るのは時間的に無理があると思われます。
犯行を目撃される前にホームに着いてしまいますから。
その推理を成立させるには、座川駅あたりを豆田駅と誤認させる必要があると思います。
アナウンスは、録音で誤魔化せるとして、町並みやシャイン企画ビルの大型ビジョンはどう錯覚させたものか・・・

65 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:51:00 ID:Lb6JL0tc
>突然ふらふらと立ち上がり、葉月の方に覆い被さるように倒れ込んできた。
>両手を掴まれた冷たい感触に、葉月の意識は再び遠のいた

>・犬の散歩の男性は全く事件に無関係です

>スーツケース&ボストンバッグ



 ∩( ・ω・)∩お手上げー

66 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:55:13 ID:hjmRASJh
俺も
 ∩( ・ω・)∩お手上げー

男が葉月をすぐに犯人と分かった事ぐらいしか、変なとこ思いつかないや。

67 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:59:23 ID:7IYOJbxW
犯人はビジョン広告にお金を出して、サブリミナル効果をさせたのではないかと

∩( ・ω・)∩お手上げー

68 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:59:36 ID:CDmzQKad
えーと、じゃあその・・・解答行きます↓

「あの男が犯人だと?」
宮内はうさんくさげに聞き返した。
「そうです。ボクが彼女の証言を訊いていて引っかかったのは次の点。
まず、被害者の女性は全く無防備に寝ていたこと。酔っぱらっていたわけでもありませんよね?
つまりですね、彼女には寝ていても駅を乗り過ごす心配がなかった。なぜから起こしてくれる
人がいたからです。被害者はあの男性の自宅から帰るところだった。時間は深夜。
彼が『家まで送るよ』と言って一緒に電車に乗ったとしても彼女は不審には思わないでしょう。
『うはwwwwテラヤサシスwwwwwww』などと逆に感動するかも知れません。とにかく、被害者と
一緒に彼は人の乗っていない車両を選び、電車に乗り込んだ。そしてしばらくすると
彼女は寝てしまう。家で睡眠薬でも飲ませといたんでしょう。そして彼は席を立ち、隣の
車両へ移る。森原君、君は犯人の姿を見てたんだよ」
葉月は極楽寺の言葉に一瞬困惑の表情を見せたが、すぐにその言葉の意味を理解した。
「……隣の車両の男!」
「そう、般若心経男のインパクトに圧倒されて君はそっちの方はよく覚えてなかった
みたいだけどね」
「え、でもあの人はあの時小さいスーツケースしか持ってなかったよ?日本刀なんて絶対入らない……」
「日本刀は手入れしやすいように釘抜けばバラバラに出来るようになってるんだよ。
ボストンバッグも畳めばウエストポーチにだって入るさ。彼が般若心経男に苛ついてたのは
歌ってたからじゃない。あの男が酔いつぶれて寝るか、途中で降りるか他の車両に移るかしない限り、
バラした刀を組み立てられなかったからだったんだ」

69 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:00:06 ID:mNtYEELw
夢オチ

∩( ・ω・)∩お手上げー

70 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:00:24 ID:CDmzQKad
極楽寺は続ける。
「そして、般若心経男が電車を降りたのか寝てしまったのか知りませんが、目撃者の
『眼』が消えると犯人は動き始めます。手袋をはめ、刀を組み立てる。日本刀を
凶器に使ったのは『大振りな刃物』と言うイメージから、日本刀なんてとうてい入りそうもない
サイズのスーツケースを抱えた自分の姿を誰かに見られても犯人とは結びつかないと
考えたからでしょう。彼がこの終電の車両内を犯行現場に選んだのも同じ考えからです。
終電の客は酔っぱらいや疲れて眠りこけているようなのが殆どです。同じ車両にどんな奴が
いたかなんて覚えられはしませんからね。それに、犯行が終わり犯人を降りた後も電車は
終点まで走り続けますから、どこで殺されたのか解りにくくなると言うのも利点の一つです。
自分の住んでいるところの近くで死体が発見されれば警察に怪しまれるかも知れないし、
死体を遠くに運ぶ手間も省けますしね。
そして彼は被害者を殺害するため車両を移動した。本当はただ殺害するつもりだったのでしょう。
しかし、ここで犯人は被害者の向かいの席でグースカ寝ている森原君を見て一計を案じる。
この女を犯人に仕立て上げよう、とね。犯人は森原君の帽子とコートを脱がし、
それを自分で着ます。殺害シーンを誰かに見られてもいいように偽装するためと
被害者の返り血を付けるためです。そして犯人は寝ている被害者の首を切断。
改めて森原君に帽子とコートを着せ、彼女の指紋を付けた上でボストンバッグと凶器を
現場に捨て、自分は何事もなかったかのように電車から降りた。証言によると、犯行が
行われたのは豆田駅到着直前と言うことですから、犯行後すぐに現場から離れることが出来たはずです」
「ちょっと待ってくれ」宮内が極楽寺に慌てて訊いた。
「つまり、この女は嘘をついていたと言うことか?君の話だと彼女が起きたのは
豆田駅停車以降と言うことになるし、首が勝手にどさっという話も全部デタラメ……」
「デタラメじゃありません!私は確かに……」
「そう……」声を荒げる葉月に極楽寺は頷いた。
「彼女は嘘はついていません。……いいえ、『自分では真実を言っていると思っている』と
言った方が正しいでしょうか?」

71 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:01:19 ID:CDmzQKad
「ど……どういうことですか?」
辻村が聞き返す。
「単純な話です。彼女は犯行が行われているすぐ目の前で寝ていたんです。つまり、夢を見ていたんですよ。
人は寝ているとき、レム睡眠とノンレム睡眠を大体90分サイクルで繰り返すんだそうです。
夢を見るのはこのうちレム睡眠の時で、入眠して最初にレム睡眠が現れるのは大体60分後……
彼女は0時16分発の電車に乗ってすぐに眠ってしまったとのことですから、入眠を
2分後とするとその1時間後は……」
「1時18分、犯行時刻……」
辻村の言葉に極楽寺は大きく頷いた。
「夢には脳内部の情報を整理し、記憶を再編・固定する役割があります。その時、
脳は活発に働いており、『身体は寝ているけど感覚は起きている』状態なのだそうです。
つまり、人間の夢はその人の記憶や周りの環境に左右されやすいと言うことなのです。
森原君は以前、電車を乗り過ごし豆田駅まで来てしまったことがあります。そして
車内には豆田駅にまもなく到着することを知らせるアナウンスと電車の揺れる音が鳴り響いています。
そう、彼女は『記憶』と『音』という二つの情報から頭の中に『電車から見た豆田駅周辺の風景』を
作り出していたのです。被害者の首が突然飛んだり首無し死体が襲ってくる映像を
見たのも同じ理屈。犯人が被害者の首を斬る『音』やコートを着せ直そうと腕をつかんだ
『感触』と彼女が今までに見た映画やドラマ、本などの『記憶』が見せた虚構だったのです。
彼女は豆田駅で目覚めてなんかいない。赤尾駅で起きるまで熟睡していたのです」
「メチャクチャだ……」
宮内が呻いた。
「荒唐無稽のようですが、もちろん彼女が夢を見ていたという証拠もあるんですよ。
森原君、君は最初に起きたとき、窓の向こうに『シャイン企画』のビルの大型ビジョンが
見えたと言っていたよね?」
葉月は呆然としていたが、突然自分に話が振られたのでびくっ、としてから頷いた。
極楽寺は満足げに微笑んだ。
「これがボクの気になっていた2つ目です」

72 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:01:55 ID:CDmzQKad
「そう、彼女が知っている『豆田駅周辺の風景』、つまり2年前の豆田駅周辺での電車の
窓から見える景色には『シャイン企画ビル』が存在していたんです。しかし、実際には
彼女が知らないこの2年の間に『シャイン企画ビル』は『豆田駅周辺の風景』から
消滅したんです。線路とビルの間に巨大な衝立が出来たことによって……」
そこまで言われて葉月はやっと思い出した。古宿駅のホームで見た看板を……
「駅前の高層マンション……」
「その通り。これもまた、『2年前の記憶』と『テレビで見たニュース』の二つの情報が
組み合わさって見せた夢だったのです」
辻村も宮内も無言だった。葉月でさえも何も言えなかった。
しばらくして、おずおずと辻村が訊ねた。
「証拠と言えば……彼がやったという証拠はあるんですか?」
「もちろんです。だって彼はさっき、真っ先に森原君に掴みかかったじゃないですか。
隣の席にはボクだっていたのに。年格好の同じくらいの2人の女性がいて、彼は迷わず
事件の容疑者に飛びかかった。つまり、彼はここに来る前に既に森原君に会っていたんです」

さて、逃亡の準備でもするか・・・

73 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:03:40 ID:CDmzQKad
>>69
えーと・・・前のレスを受けての解答じゃないですよね・・・?
お、おめでとうございます、、、まさか解いてくれる人がいたとは・・・

74 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:07:24 ID:Lb6JL0tc
 (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

75 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:08:02 ID:mNtYEELw
ちょwwwwwwwww


76 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:08:28 ID:N/nS5nE6
ドゾー

  石
 石石
石石石
石石石石

77 :47:2006/01/29(日) 23:09:09 ID:CIUMjnlg
そうだったんですか……
悔しいなあ……

なにはともあれ、乙です

78 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:09:18 ID:hjmRASJh
なるほど!ある種、夢落ちも正解か。

79 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:09:58 ID:mBMWfUnK
夢落ちってのと服の脱ぎ着せなんて危険な事をするのが納得いかんけど
とりあえずお疲れさまでした

80 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:12:07 ID:hjmRASJh
なかなか楽しませてもらいました。
ありがとう〜

81 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:12:26 ID:mNtYEELw
ついでに言うと、日本刀ってバラしてもそんなに小さくならんぞ

82 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:14:32 ID:hjmRASJh
んで>>14はどこ行った??

83 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:14:51 ID:t8iyejdk
ゴメン、時間かえして・・・

84 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:16:43 ID:7IYOJbxW
主人公が男だったら、あるいは助かったかもしれないね彼女
それも秋葉原系の男だったら

乙です

85 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:21:16 ID:Lb6JL0tc
>>76
ちょwwwwwwwwww

     ミ
(  ゚Д゚)⊃シュ          ≡石

ま、冗談はさておき乙ですた。
>豆田の駅前に新しくできた高層マンションの看板
は伏線になりうるだろーなーと思いつつ・・・・・

うん、夢落ちは置いといたとしてもコートを脱がすのは頂けないかな
葉月は飲んでたわけではないし・・・・

発想の原点は「睡眠のリズム」だったのかなと思いますがちょっと無理があったかt・・(ry

なにはともあれ乙ですた!



86 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:26:58 ID:hjmRASJh
変に目撃者がいない方が良かったかもね…

87 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:43:20 ID:Lb6JL0tc
この静けさはいったい・・・・・・ (´・ω・`)  (´・ω:;.:...  (´:;....::;.:. :::;.. .....

88 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 02:49:47 ID:0T3r4QFC
これはヒドい・・・・

夢オチにするなら最初の看板の時点で
「あー、あそこに出来たのかー、じゃあもう駅からあの大型ビジョンは見えないんだなー」
的な記述を入れるべき。その矛盾を読者に探させるのがフェア。

寝ている女性の着ているコートを気付かれずに脱がす?
これが最悪。どう考えても無理。まったく話にならない。

犯行後、改めてそのコートを着せる?
これもヒドい。無理。論外。

書いた後に読者のつもりで読み直してからの出題ですか?
あなたが読者なら納得出来ますか?
上に書いた致命的な点だけでも修正すれば良作に近づいたと思うだけに・・・・

それにしてもこれは・・・・・・・・

89 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 05:53:25 ID:mSyWnDX/
全体的に見てマズい部分も多々あるけど、
夢オチを論理的に説明するロジックはトンデモミステリーとしては中々のクオリティだと思う。
伏線もかなりトンデモな気がするが、なんとなく雰囲気で納得してしまうし。

日本刀は目釘外してばらしてもサイズ変わらないけどw


90 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 07:41:04 ID:MQRcAoUw
>>CDmzQKad
乙。宮内貴文ってw。駅名の「博士」のモデル、水道橋かと思って一瞬首を傾げた。
14形式のパイロット版を買って出たことは凄いと思う。14本人かと疑ってしまうくらいw。

予想通り、このやり方ってハードル上げるね。
前もって予告されることで期待するし、制限時間があることでより真剣に考えるし、
制限時間になっても皆が「もう少し」って言うなら引っ張らざるを得なくなる。
問題によほどの自信がないと、怖くて採用できないやり方だな、と思った。
盛り上げたい時にもいいやり方なのかもしれないけど。

91 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 09:29:15 ID:yszUS6XQ
ライトノベル作法研究所 お気軽小説投稿室(短編の間)
タイトル「あなたならどう考えますか」
-------------------------------------------------------
上記で、犯人当て本格ミステリ(作者談)が掲載されている。
解決編は2/5に発表らしい。
興味のある人はのぞいてみたら。

92 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 18:49:54 ID:G3wyiyLs
予告は見てたんですが昨日の夜はどうしても無理でガックリしてました。



が・・・・・
昨日、来れなかった私は勝ち組?(笑


島荘や二階堂を好きな人なら「有り」かも知れないですが
私には「無し」ですね。

93 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 18:55:34 ID:mSyWnDX/
次は正統派ミステリの権威である>>92が正しい問題例を見せてくれるわけですね。

94 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:32:04 ID:eqtcAVDT
豆田駅前に高層マンションが建った=『シャイン企画ビル』は『豆田駅周辺の風景』から消滅した
∴夢でも見てたんじゃね?

こんな推理は『豆田駅周辺の風景』を知ってる人間以外有り得ない。
読者が知りえない情報を元にした解答が致命的。瞬殺を心配する図々しさだけは御大クラス。

95 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:46:23 ID:B28xn0dO
ここで>>37が登場

「だって消滅しちゃったんだもん」と言う・・・・



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


96 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:34:19 ID:qnhx3nv/
実はこの日、フジでマジック特番がやってて
セロがシャイン企画ビルを消したんだよ。

97 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:15:38 ID:qnhx3nv/
>>91は作者本人による宣伝&挑戦状ってこと?
読んでみたんだけど、ノンキャリで25で警部補ってあり得るの?
確かキャリア組が警部補で始まって研修終わったら警部昇進だから
キャリアと同レベルの出世ってことだけど・・・



チラ裏
あと個人的にカギ括弧じゃないカッコが文中にいっぱいある小説はあんま好きくない。
なんか無理矢理補足ねじ込まれたみたいで

98 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:23:05 ID:KWBsWJ9T
>>97
バイトで知り合った人でそんくらいの年なのに元警部補さんというとんでもない人がいます
もちノンキャリ

99 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:30:39 ID:qnhx3nv/
>>98
スゴス
いいなー身近に警察関係者が居て・・・

100 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 23:48:52 ID:3u2Ney4a
>>95、君は島荘スレの住人だね?
何、初歩的n(ry

101 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 03:30:59 ID:sjo6lR6a
>>94
その辺のところは
「確かに葉月が会社を辞める前、端野のアパートに住んでいた頃に一度寝過ごして
電車を降り損ねたときに見た豆田駅前の風景だった。」
の一文で一応納得できたんだけどね。「…風景そのものだった。」とか「その頃と何一つ変わらない風景だった」の方がより納得できたかも

それよりもやはり凶器や着替え、殺害場所の設定自体とかに無理があったような…。

まぁでも只で楽しませもらってるんだから無理は言うまい。



102 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 03:34:21 ID:CjOx2l8k
出題者が終了後全然出てこないね・・・・・

103 :蝙蝠男:2006/01/31(火) 04:01:16 ID:0rpygyoZ
時間制限付きの作品は、トリックを一点にしぼった方が良いかもね。
今回なら夢のロジックとか。

創作している問題は書き上がってないんだけど、1月2日に見た光景について。


その日はカラリと晴れていた。
真冬にしては風もなくてすごしやすく、絶好の買物日和。
田舎都市ながら中心部はなかなかの人ごみ。
僕も本屋をはしごしながらぶらついていると、場違いな男が1人。

男はアーケード街の端にある巨大交差点近くで、ゆっくり歩道を進んでいた。
服装は背広に銀縁眼鏡、年齢は30歳くらいでけっこうスマート。
仕事中かどうかは判別できず。

不思議なのは男の持ち物。
茶色い書類鞄を小脇に抱えてたのはどうでもいい。
それよりなんと、傘を3つも肘にかけて歩いていたのだ。
傘はきちんと閉じて丸められ、使われた形跡はなし。

ちなみに近くには県の議事堂、ホテル、三越、服飾系の大型店がある。
男の正体と、傘を持っていた理由は何だろう?

単純でつまらない答えならいくつか思いつくけど、面白い答えは用意してません、実話だから。

104 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 04:23:27 ID:2UX8rkbZ
三本くらいなら手で持つことは十分可能なのに、男は傘を肘にかけていた。
女性ならいざしらず男が肘で荷物を持つのは決して一般的ではない(よな?)
しかも背広ならなおさら。しわになっちゃうから。
つまり「肘」にかけていることがポイントになるわけだ。
手で持つ事と、肘にかける事の違いとは何か?

めんどいから結論だけいう。
その傘はまだ貼りたてだったんだ!だから傘が背広につく事を嫌って体から離して持つために肘にかけた。
三本は手で持てない数じゃないが、体から離して手で持つにはやや困難な量だからね。
手みたいな小さな面積で持つとぶつかり合ってランダムな動きもしてしまうし。
三本の傘を体から離して持つ、それに適しているのは肘ってわけ。
つまり男は傘貼り職人だったのさ。

105 :蝙蝠男:2006/01/31(火) 04:59:43 ID:0rpygyoZ
なるほど。
結論はさておき(・w・)、肘にかけるのがおかしいって指摘は納得。
ただ、手に何か持ってた気もしてきた。

・・・一ヶ月前の話なので、実はところどころ記憶がまずい事になってる。
早めに出題しておけば良かった。

106 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 16:54:50 ID:M+NFQnEZ
男は3回連続で三越orホテルに傘を忘れ、その日はそこに寄った帰りに
ちょうどよかったので回収してきたのでした。

107 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 17:17:49 ID:z9seF8Yn
俺の経験から言うと、そりゃ誘拐だ。
傘は犯人と接触する為の合図だな。
あるいは傘泥棒だ。それか、母+娘×2の買い物に付き合わされたパパ。
または三脚代わりに傘を使っている奇特なカメラマン。
いや、月に数本しか作れない名人作の傘をデパートに納品する名人の息子か。
待て、ズボンのチャックが壊れたから、それに目がいかない様、コンビニで傘を
購入した人という説もある。
それとも、三本の傘から「三笠」を連想させて、文中の「田舎都市」を北海道三笠市と
特定させたかったのかもしれない。
もう一度、冷静に問題を読み直さねば。

ああ、俺が挙げた答えを全部ひっくるめると「単純でつまらない答え」って言うんだな。

108 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:33:07 ID:tnSUtiUp
>>102
これはさすがに出て来れないんじゃねw

109 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:44:56 ID:M+NFQnEZ
言い出しっぺが逃げたから「それなら」って出題したのに
誰も制限時間守らない上あの叩きようならやってられないよね。

こうして面白くなるかも知れなかった企画が一つ潰されたわけだ。

110 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:12:03 ID:DMFcEHVC
制限時間に対して文が長かったからな。
そしてあのオチでは・・・

111 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:36:19 ID:FSqP5lAJ
気に食わないオチだと叩きまくる割りに新しい問題は出てこない。
それがこのスレのクオリティ。

112 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:41:25 ID:2UX8rkbZ
でもやっぱり早めの予告と制限時間は盛り上がると思うな。
ぜひ次の方にもおながいしたい
俺も問題考えちゃいるんだが…なかなか…

113 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:57:11 ID:YMLPa/zu
もちけつ、確かに納得いかないヤシは多いんだろうけど
問題作成者に最低限の礼儀は守ろうぜ。


あんま叩いてると問題が出にくくなるしなー
んで誰か、次、ないのか?

114 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 19:57:32 ID:nPSl+OQl
>>109>>111
普通に出題しとけばここまで言われねーよ。
論理的解決の不可能なトンデモは>>14の企画に合わない。
出だしで躓いただけで、企画が潰れたと思うのは気が早いだろ。

115 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 20:35:16 ID:XW3Giyos
ここの回答者の楽しみ方を二つに大別すると、
「誰よりも早く俺が答えてやる」と考えている人と
「このスレの楽しみ方は珍説を捻り出すことにあり」と考えている人に
分けられるんだと思う。
今回試されたやり方は、前者の要求を満たすのに適したやり方だよね。
でも、出題された問題は後者(珍説派)にとってのご馳走だった。

つまり、今回の騒動は出題形式と問題内容のミスマッチだった。
これは、出題者が珍説派向けに作った問題を、急遽14の方式で出題した
為に生じたミスマッチであり、言わば出題者の善意が裏目に出てしまったわけだ。
新しいものが出てきたときにありがちな混乱の一種だった。
だから、14がやりたかったらしい「思考の瞬発力を試す問題」ってのを作った時に
また試してみればいいんじゃないかな。

116 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:43:30 ID:/ngrBXO7
それはどうかなー
「珍説派」はどっちかって言うと「自分が珍解答する派」だからなー

117 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:12:32 ID:Z+tYXrnH
まあここは生粋の珍問題派のみかん汁においでいただこう

118 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 04:43:41 ID:OlezvCyZ
もう半年近く出て来てないけど・・・・

見てはいるのかなー?

119 :蝙蝠男:2006/02/01(水) 07:59:15 ID:S1hUfbaV
えーと、場繋ぎ問題なので、次の方は自由にどうぞ。
てか、これといった正解や終わりがないし。

>106
うーん・・・田舎都市でも一応は県庁所在地だから、3本も忘れて回収できるかなという疑問が(w
三越なら盗まれそうだし、ホテルだと一度忘れた次にホテル側から傘を渡してくるんじゃないかな。

あ、職場の3人で仕事で泊まって、みんなが傘を忘れて、上司に命じられて忘れ物を取りにいった
って線はあるか・・・な?・・・ないな、全員忘れるのは。

>107
>それとも、三本の傘から「三笠」を連想させて、文中の「田舎都市」を北海道三笠市と
>特定させたかったのかもしれない。

あるあ・・・ないっすヨ!Σ(;・∀・)

120 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 11:46:47 ID:wBblBP3K
遅ればせながら上の問題の感想を。
若干致命的なのは、夢オチに無理があること(フェアかどうかでなく)。
葉月は寝ていて視覚情報は遮断されているわけで、聴覚(首が切られる音)と
触覚(犯人に掴まれる)だけで「女が首を切られる夢」を見る、というのは、
どう考えても無理がありすぎます。「首が切られる音」など普通に起きた状態で
目をつぶって聞いても何の音だかわかりませんし。
もう一つ、手掛かりの「豆田駅前の新築マンション」ですが、駅前といっても
いろいろなので、そこから「ビルの大型ビジョンが隠れる」という帰結を
導くのも無理があります。
とケチをつけているようですが、基本のアイデア自体は面白いので、たぶん
時間制限用の問題として細かいところは気にせず書かれたのだと思います。
しかし、上の方も指摘しているように、この問題は思考の瞬発力を試す
というより、伏線などもじっくり書き込んであれこれと推理させる本格問題に
する方が向いていたのでは。

問題の形式についていろいろご意見があるようですが、私は問題も皆さんの解答も
含めて純粋に「読んで」「頭をひねる」過程を楽しんでいるので、どうでも構いません。
当てる楽しみもわかるのですが、何せ私は当てられた試しがないのでw

121 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 13:07:15 ID:CFnxYkaF
俺は「ビルの大型ビジョンが隠れる」なんて判らなくても、夢オチは導けると思ったんだけど。
駅前に高層マンションが出来れば、そこの住民向けの施設も出来て、人の流れとかも変わり、
店とか町並みだって変わっていてもおかしくないのに、
>会社を辞める前、端野のアパートに住んでいた頃に一度寝過ごして
>電車を降り損ねたときに見た豆田駅前の風景
だったってところで、「あれ? マンション出来たのに?」と違和感を覚える。
その直後、死体の首が飛んだり、死体が立ち上がったり、冷たい手が
掴んできたりするんだから、「もしかして、これ夢なんじゃないか?」
って想像するところまでは導けると思うんだ。
ただ、想像を確信に変える要素が無かったんだと思う。

だから俺は、犯人の男がトリックを用いるとどんな利点があったのか、
判るような記述が欲しかった。
「アリバイ作るアテがあるなら、どうにでも出来るだろ」と思ったから。
男のやったこと全てが無駄手間に見えてしまったから。
それが夢オチか否かを決める時、曖昧にしていたと思うんだ。
夢じゃないとするならば、豆田駅周辺が過去と同じ景色だったことや死体が動いたことに
説明が必要になる。そうした景色を見せたり、死体を動かしたりする方法を思いついたら、
そうすることで誰がどんな得をするのか、考えてみる。
その時、男が無駄手間好きな人間だという前提があると、
「コイツならなんとなく、でこんなことするのかもな」ってことになり、
「そうするメリットが無いから、死体を動かしたりするのは犯人のトリックでは無い?」
という夢オチを補強する結論に到達できなくなってしまう。

第三弾に期待してます。

122 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 19:20:19 ID:kWnCdiQL
>>121
> 駅前に高層マンションが出来れば、そこの住民向けの施設も出来て、人の流れとかも変わり、
> 店とか町並みだって変わっていてもおかしくないのに、

地価の高い駅前に、住民向けの施設とやらを詰め込むメリットは無いのでは?
駅前から少し離れた交通の便の良い地域が現実的だと思いますが。

夢を見る=レム睡眠時=眠りが浅い。
脱衣着衣されても眠り続けるのはノンレム睡眠時でも厳しいよね。

123 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 22:57:09 ID:aRDWwZU+
>>102
軽くケチ付けながら擁護してるレスは本人の自演の悪寒・・・

124 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:29:33 ID:55HtEkAm
出題者みかん汁説。

あの、ちょっとこの雰囲気の中怖いんですけど明日の9〜10時どうでしょう?

125 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:37:26 ID:KswdnSHx
>>124
みかん汁にはあんな文章力はない、と確信を持って断言する。
それに彼女は1レスに収まるくらいの問題しか出さないと思うよ。

21時から22時?
オレは構わんよ。
時間制限は有り?

126 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:40:02 ID:55HtEkAm
いや、あの9時スタート10時終了みたいな・・・

127 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:49:36 ID:KswdnSHx
あ、なるほど。
…くどいようで悪いんだが、夜だよな?
だったらまず1人エントリーノシ。

128 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 00:04:17 ID:55HtEkAm
左様で御座ります。>夜
とりあえず時間の延長とかは無しってことで。ではまたノシ

129 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 00:12:32 ID:9NZny50w
明日の21時かー

おk!

微妙だけど頑張って来るら!

130 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 02:09:26 ID:dnYdoIBY
楽しみに待っております。

131 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 05:41:56 ID:2lTfz32F
21時ね。間に合えばぜひ参加します。

132 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 20:57:53 ID:hM7KXTnx
そろそろじゃね?

133 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:00:41 ID:c6r1Gj+8
時間だ。
さあ、かかって来るがいい!

134 :出題、行きます!:2006/02/04(土) 21:02:30 ID:KcM8W04n
ID:CDmzQKad氏に捧げられても困るだろうから捧げない。

林原文月(はやしばら・ふづき)は、TR博士駅のホームで最終電車が来るのを待っていた。
2年前に新人賞を取ったことをきっかけに会社を辞めて専業作家になって以来、
めったにこんな時間の電車には乗らない文月がこの日、終電に乗るに至った経緯を
説明すれば原稿用紙5000枚、波瀾万丈奇想天外感涙必至の全米が泣く本格感動巨編と
なるのだが、今回は時間の都合により割愛させて頂く。
文月は腕時計に目をやった。電車が来るまでまだ時間があった。文月の視線は再び
ホームの右端で新聞を読んでいる頭の禿げたサラリーマンらしき中年男性に注がれた。
吹きっさらしのホームに時折吹き込む如月の冷たい風が、彼がハゲを隠すために必死で
頭の両脇の髪を頭頂部に盛った苦心のバーコードヘアを台無しにし、髪の毛をひらひらと
そよがせているシュールな光景に、先ほどから文月の目は釘付けとなっていた。
彼のそばには数人の、彼と同じように厚手のコートを羽織った男性がいたのだが
彼らもさっきから中年男性の頭上のショーを横目でチラチラ見ては、くすくすと笑っている。
しかし当の本人は自分の頭上で行われている大自然のイリュージョンに気付く様子もなく、
読み終えたらしい新聞を畳むとコートのポケットに突っ込み、ホームの左側、電車が
来る方向を覗き込んだ。
文月もそれにつられるようにしてホームの左端に視線を移した。そちらにも数人の
サラリーマンらしき、スーツの上にコートを羽織った男性が立っていた。やはりこの時間帯は
圧倒的に男性客が多かった。
文月はベンチに腰掛け、そこに放置されていた新聞を拾い、読み始めた。もちろんそれは
格好だけで、文月の視線は相変わらず件の中年男性の頭部に向かっていたのだが。
それから少し経って、きいいいという軋むような音と共に電車がホームに滑り込んできた。
文月は腕時計を見た。到着予定時刻より少し早かった。文月は立ち上がった。
彼女の目に信じられない光景が飛び込んできたのは次の瞬間のことである。
「わっわっわぁ!?」

135 :出題、行きます!:2006/02/04(土) 21:03:01 ID:KcM8W04n
翌日、都内某所のファミリーレストランにて。
「ハゲの瞬間移動?」
極楽寺金之助(ごくらくじ・きんのすけ)はクリームソーダのアイスだけをストローで
器用に吸い取りながら聞き返した。
「そうなんです。ホームの端から端までは200メートルくらいあるんですが、私が
目を離した5秒くらいの間にホームの右端にいたハゲが左端に移動していたんです」
文月はナポリタンに塩をかけながら熱の籠もった口調で説明した。
「見間違いじゃないの?」
「そんな訳ありません!ホームの左端には禿げた人は一人もいませんでしたし、私が
左端のハゲに気付いて見たときには右端にいたハゲはもういなくなっていたんです。
右端のハゲが左端に瞬間移動したとしか考えられません!」
文月は怒ったように云った。ナポリタンの上には既に塩の小山が出来ていた。その白い巨塔を
見て極楽寺は顔をしかめる。
「田中邦衛じゃあるまいしかけすぎだろ……じゃあ、とりあえず状況は解ったから
その時の現場の様子を教えてくれない?」
文月は頷いて『お客様ご意見カード』の裏にホームの見取図を書き、手渡した。
http://www.imgup.org/iup157853.png.html参照)
極楽寺はしばらくそれを眺めていたが、ふと思いついたように訊ねた。
「林原君、この時ホームにいた客の人数を覚えてる?」
文月は極楽寺の言葉に眉をひそめ、しばらく考えていたが諦めたように首を振った。
「すいません、余りにもハゲのインパクトが大きかったので正確には……」
極楽寺はその答えに満足げに微笑んだ。
「なら簡単だよ。じっちゃんの名にかけて真実はいつも我が輩の舌の上だ!」

※さて、ハゲ瞬間移動のトリック?とは!?
※解答に期待しないでください……とんでもない馬鹿ミスです。でも一応非夢オチ。

136 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:09:52 ID:dnYdoIBY
左のやつが被ってたヅラが飛んだか電車に引っかかったかして右まで移動・・・じゃねえよな?

137 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:13:50 ID:hM7KXTnx
一人目のハゲがホームを間違えたことに気づいて消えた後、二人目のハゲが登場

我ながら微妙な解答だ…

138 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:15:00 ID:c6r1Gj+8
左のハゲのヅラが風圧で吹き飛ばされて、右のハゲに収まった。
…風圧がかかったら後ろに吹き飛ばされるよな。

車掌が思わず掴んだ左のハゲのヅラの処理に困って右のハゲに移植したとか。

139 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:23:05 ID:D3brXxo1
現実頭皮した

140 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:34:30 ID:2lTfz32F
ズラ説が有力そうだね。200mmも飛ぶかは疑問だが…

141 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:44:45 ID:+7RuUpt1
137のと複合させて、右端ホーム退場後、左端ヅラ飛ぶ。
ヅラはベンチの下にでも入って気付かなかった。というのはどうだろう。

142 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:46:02 ID:naWeLhWl
バーコード禿げが帽子をかぶった。
ホームの反対側で帽子を脱いだオヤジがたまたま同じようなバーコード禿げだった。


いや、とんでもない馬鹿ミスか・・・

じゃ、バーコード禿げがヤードラット星人だったでFA!

143 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:54:33 ID:4a4dv97K
左側のハゲはヅラが飛ばされ、バーコードを晒した。
右側のハゲは劇団員で、稽古場から脱ぎ忘れたハゲヅラが飛ばされ、地毛を晒した。

144 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 21:59:39 ID:4a4dv97K
>>143に補足。
往生際の悪いバーコード属性は風向きに敏感なハズ。
無頓着に風にそよがせていたのは、彼がハゲていない証明になりうる。

145 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:01:23 ID:HKHDXRk5
私が逆立ちして見た

146 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:01:54 ID:c6r1Gj+8
さあ解答の時間だ。
投下よろしく。

147 :いやなんかホントすいません:2006/02/04(土) 22:03:49 ID:KcM8W04n
「わ、解ったんですか!?」
文月は期待の籠もった目で極楽寺を見つめる。
「ふふん、僕を誰だと思ってるんだ?君の話を聞けば導き出せる真実は一つ。君は
ある意味では真実を見ていた。しかしある意味では根本的な見落としをしていたんだ。
ホームの右端にいたハゲは移動なんてしていないんだよ」
「そんな!私は確かに……」
極楽寺は食い下がる文月の口に人差し指を押し当てた。
「生身の人間が200メートルの距離を5秒で移動するのは不可能だ。しかし、移動したのが
電車だったら可能なはずだ」
「ど、どういうことですか?」
「つまりハゲは二人いたんだよ。ホームの右端と左端にね。ただし、左端にいた
ハゲはカツラを被っていた。だから君はハゲが二人いることに気付かなかった。
つまり、だ。君がハゲから目を離していた間にホームの左端にいたハゲ――これを仮に
ハゲAとする。ハゲAのカツラがホームに電車が入ってきたときの突風に乗って飛ばされ、
そのカツラが右端にいたハゲ――これをハゲBとする。ハゲBの頭に奇跡的に被さる。
その瞬間、『禿げている』ハゲBは消失し、彼のアイデンティティは奪われ、集団内で
没個性化する。それと同時に『禿げていない』ことで周囲にとけ込んでいたハゲAは
そのカツラという防御壁を失い、ホームの右端から消失した『ハゲ』は左端に出現する。
君はホームにいた客はみんな似たような格好をしていたと云っていたね?つまり、
君は『ハゲ』を『禿げている』ことで周囲と違う存在として認識していた。だから
髪が突然増えたハゲBに気付かなかったんだ。これが、ハゲ瞬間移動の全貌だよ」

…ドゾー
  石
 石石
石石石
石石石石

148 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:05:26 ID:c6r1Gj+8
                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

149 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:08:34 ID:naWeLhWl
せめて【ハゲA】と【ハゲB】の立ち位置は逆に・・・(ry

ID:CDmzQKadよりは良かったんじゃないか
馬鹿ミスと自覚してた点でw

150 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:18:21 ID:KcM8W04n
orzいや、ホントごめんなさい・・・推敲不足でした。

151 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:21:59 ID:VYwSbyGF
+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',
       =  {o:::::::::( ・ω・ )
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)

152 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:25:37 ID:Pma1J/OP
1.ホームの人数に関係がある。
2.到着予定時刻より少し早かった電車。
3.ナポリタンの塩が示す文月のうかつな性格。

以上3点からして、文月がホームを間違えたのだと思われる。
入ってきたのはホームの反対側の電車で、その音につられて、無意識に
体の向きを変えてしまったのだ。右端の禿げは単にその電車に乗ろうとした
のを、文月が左側に移動したと勘違いしたのだ。
自分で書いていて説得力がゼロなのをひしひしと感じるw




153 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 22:28:19 ID:Pma1J/OP
おお、しかも書いているうちに正解が来ているという間抜けさw

154 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 01:28:10 ID:VbUdu5p3
次のお題が出るまで野口事件でもどうだい

155 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 05:46:21 ID:WWrzIYrG
>>154
野口事件はこっちだな
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1035890304/

156 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 08:18:57 ID:xAzbPrPw
>>134
出遅れた。む、無念。……無念、無念。乙。

風圧っすか。それはさておき。
>生身の人間が200メートルの距離を5秒で移動するのは不可能だ。しかし、移動したのが
>電車だったら可能なはずだ
これって、時速144キロ? この電車、停車しないのw?
最近終電乗っていない葉月が、通過電車が「予定よりも早い」とか判るなんて、
葉月は相当の電車好きとみたw
あと、終電の時間に新聞読んでいる人って、少なくないか?
早朝の方がしっくり来るなぁ。禿頭紳士の髪型も、夜なら乱れてそうだもの。
まぁ、深夜にしたのは前問へのリスペクト(?)ゆえだろうけど。
カツラかぶってる人ならバーコードにしていないだろうから、
バーコードが風にそよぐ様を堪能していた葉月は、別人だと気付かなきゃだろw

メール欄のうおーとかうわーが微笑ましかった。みかん汁系だなw

157 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 09:29:43 ID:N0rvGhoI
これって元ネタがありますよね。
確かそっちは「バス停に並んでいた人のヅラが飛んで後ろの人に移動、よそ見していた友人が『ハゲが瞬間移動した!』と勘違い」
みたいな感じだったかと。

いや、元ネタがあるのを非難しているわけじゃなくて、この元ネタをどこで見たのか
思い出せず、胸がモヤモヤしてすごく気持ち悪いのです。
小説か漫画か、2ch系のブログだったかも。
誰か知ってる人いませんか?

158 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 10:00:29 ID:XLfLbaFd
ガイドライン板の「クスッと笑った・ナイスと思ったレス紹介」スレの
2個前の過去スレで見た。こんなネタ話を推理クイズにしちゃう
ID:KcM8W04nに萌えた。

159 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 10:05:36 ID:qmAoDrQn
2個前の過去スレって・・・・
それを探してきちゃうID:XLfLbaFdに萌えた。

160 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 18:37:27 ID:N0rvGhoI
>>158
それでした。すっきりしました。ありがとうございます。

161 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 15:41:25 ID:Mezy8QPg
質問ですがここは叙述トリックのクイズはNGなんですか?

162 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 16:13:30 ID:OnkIRdAK
いいんじゃない。過去スレにあったナポリタンも叙述だったし
でもやるなら叙述トリックって言わない方がよい

163 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 16:42:35 ID:Mezy8QPg
>162
サンクス

164 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 13:49:00 ID:4frBvqh6
このスレは呪術トリックはありなんですか?

165 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 15:32:38 ID:g+SELCgG
ダメだろw

許される限界はトンネル効果と天井にあぶりだしくらいまでだと思う。

166 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 19:54:20 ID:7TEki5Jo
>>164
ピコワロス

167 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 20:04:03 ID:9Mjzc41R
>>164
テラナツカシスwwwww

168 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:45:58 ID:6gRBMWgJ
ここって日常の謎もおk?だよね?

おとといの夜、兄の運転で遊びに来てた従姉妹を家まで送った時のこと。
時刻は8時くらい。従姉妹の家は車で3時間くらいのところなので
当初の予定では『12時半出発・1時頃昼食・4時着』のはずだったんだけど
レストランで従姉妹が忘れ物をしたことに気付き、一旦引き返したため&兄が「お腹減った」と
ゴネ始めたのでインターのそば屋で夕食も食べたためこの時間に。
当然辺りは真っ暗。カーステの音楽ももう3巡目。途中までやっていたしりとりも
自然消滅し、うとうとしかけた時、突然隣に座ってた従姉妹が「ねえ、あれなんだろう」と
フロントガラスの方を指さして私に話しかけてきた。目を擦りながらそっちの方を見ると
車のライトに照らされて道路の左端にうっすら人影みたいなのが浮かび上がってるのが見えた。
兄がライトをハイパワーにすると、ランニングシャツみたいなのを着たじいちゃんが
こっち向きで走ってるのが解った。「おいおい轢かれんぞ」と兄は苦笑して、
轢かないように右側に車を寄せ、スピードを緩めた。しかし、笑ってるうちに私は
妙なことに気付いた。じいちゃんと私達の車は→←という方向にお互い進んでるのに
一向に距離が縮まらないのだ。

169 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:46:55 ID:6gRBMWgJ
「ねえねえ、あの人・・・後ろ向きに走ってない?」従姉妹が訝しげに言った。言われてみれば確かに
足の動き方を見ると、進行方向は←方向のようだった。だから距離が縮まらないのか・・・と
私は納得したのだが、兄は怯えた声で呟いた。
「あの爺さん、早すぎないか・・・今徐行してるって言っても40`出してるんだけど・・・」
暗算してみた。割り切れなかったが、つまりじいちゃんは100b9秒のスピードで
後ろ向きで走っていると言うことになる。私と従姉妹もその異常さに気付き、兄に
「あのじいちゃんヤバイって!早く抜かして!」と急かした。兄もそのつもりだったらしく、すぐに
車はじいちゃんの横をすり抜けた。そして全員で怖さを紛らわせるために「こなああああゆきいいい」と熱唱。
そして前方に料金所が見え、やっと従姉妹の家があるS市に到着。と、そこでふと気付いた。
                 こ の 道 、 そ う 言 や 高 速 じ ゃ ん 。
もちろん人が入れるわけがない。ではあの高速じいちゃんは一体・・・

追伸:その日は一回あの道を通る気にはなれず、兄妹で従姉妹の家にご厄介になって翌朝日が昇ってから帰りましたとさ。メデタシメデタシ

170 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:49:52 ID:IPY7lVCV
たまにそういう元気な爺ちゃんいるよねー
(・∀・)人(・∀・)ネー

171 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 23:53:00 ID:6gRBMWgJ
これが私の体験した一部始終なわけですよ!
どっちかというとオカ板向きのネタだと言うことは解ってるわけですよ!
解ってる上で私は自分の体験したことを認めたく無いわけですよ!
つまりこれは悪あがきなわけですよ!霊だとか怪奇現象だとか、そう言う物を
私は絶対に、信じたくないわけですよ――――――っ!!!!!!!

172 :とりあえず…:2006/02/08(水) 00:21:20 ID:rpW74xpm
自転車二人乗りじゃね?非合法ながら入ることは可能だし。

一人が後ろに顔を向けてたら(高速だからパトカー&危険確認のため)
ペダル漕ぐ時の足を後ろ向きに走っていると勘違いするかもよ。

173 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 00:24:29 ID:hDm0t+mf
バイクの後ろに爺をくくりつけて走っていた。
ライトに何かがへっついて、はためきながら(羽ばたきながら)人影を浮き上がらせた。
カーナビのテレビで疾走する爺がフロントガラスに投影された。
サイボーグじいちゃんGだった。
風雲たけし城のランニングロボだった。
近所の研究所から逃走した変な爺だった。
婆だった。

174 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 01:44:50 ID:6f9AKLuS
取り敢えず高速で40キロは速度違反じゃなかったか?ぎりOK?
しかもどれだけ大目に見ても40キロで徐行とは言わない。
つまりお馬鹿かなちみたちは薬かなんかやっててヘロヘロだったんじゃないか?
警察へGO

175 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 02:06:02 ID:Oii/byt4
ええと、自転車レースの最高峰、ツールドフランスに
出場する選手の平均速度は、たしか40キロだ。
平地なら60は出るだろう。
つまり実現不可能な数字じゃない…

176 :蝙蝠男:2006/02/08(水) 06:07:05 ID:JMyN0fn+
>168さんの乗っている車はワゴン車かキューブ?

爺さんは後方から168さんの車を走って追いかけていたんでは?
それがフロントガラスに反射し、まるで前方を走っているかのように見えた。
走っても走っても近づくはずはない。
爺さんも車も本当は同じ方向に走りっていたのだから。
暗がりだったので足の動きとかの不自然さは気づけない。

高速で時速40kmという事は、故障か何かで速度が出なかったんだろう。
インターに置いてあった重い荷物を繋いでいたロープが後ろに引っかかっていたとか。
メーターの調子もおかしかったのかもしれない。
インターにいた爺さんは出る車の異常に気づき、知らせようと追いかけていたのだろう。
そして爺さんは車の後ろに引っかかっていたロープを外し、車は速度を出せるようになった、と。

177 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 11:28:00 ID:DAKzGnlt
逃げ水とか蜃気楼とかその類だったとか。

178 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 12:11:49 ID:Gjua0MF3
「ジェット婆さん」(だっけ?)っていう都市伝説があったよな
婆さんがものすごいスピードで車を追いかけるってヤツ

179 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 13:43:37 ID:4jYL+YL8
>>168

>ここって日常の謎もおk?だよね?

解答編はあるんだろうな・・・?


180 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 15:11:23 ID:4Ru1FY0w
そのおじいちゃん、身近な人だと誰に似てたのか、
お兄さんや従姉妹と話してみて。
「おじいちゃん」を見たのか、「おじいちゃんらしきもの」を見たのか
確認できるから。

帰り道、そのあたりを通った時には何か気付いた?
高速、行きと帰りで道離れているから気付き難いとは思うけど。
明るい時に、もう一回走ってみれば?

181 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 16:29:00 ID:xoAo5xpe
デコトラの画だった…ってのはつまらなすぎるか

182 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 17:59:24 ID:rpW74xpm
>>179
原作を否定するようなことを言うなよw

183 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:40:29 ID:nx2D6mFF
誘導されて来ました。
よろしくお願いします。
とあるブログで見つけたんですが、オチがよく分かりません。
っつかミステリー?
どなたか、解説お願いしますm(__)m

ブラック家の家長・レッド氏は悩みを持っていた。
彼の友人である男が、

「自分が何者なのか、どんな人間なのかが分からない…」

とレッド氏に訴えるのだ。

この男、記憶喪失という訳ではない。
有名な役者だったのだ。

彼は、多くの役を演じていた。
しかし、そのうち自分自身の性格を見失ってしまった。

彼の心に今あるのは、昔彼が演じていった人格の集合体のみだった。
もちろん、その中に「彼自身」も含まれているがそれが彼には分からないのだ。

彼が考えている、思想・感情は果たして本当に彼自身が考えている事なのか。
それとも、役を演じていたキャラクターの考えなのか……

彼は気が狂いそうになった。

レッド氏は、彼の幼い頃のアルバムや昔の友人を呼び集めたりした。
しかし、誰一人彼に「本来の自分」を思い出させるのに成功した者はいなかった。

とうとう彼が精神科に入院した日、


184 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:44:07 ID:nx2D6mFF
レッド氏は、愛する四人の子供達を呼び集めた。
そして、哀れな彼をどうしたらいいのかを相談した。

現実的な長男のブルーは、
「良い医者・良い環境・良い薬を集めて気長に治療するべきだ」

楽観的な長女のマゼンタは、
「このままでもいいんじゃないの?
大体、本当の自分の性格なんて皆、分かっていないんだから」

合理的な次女のバイオレットは、
「誰かが『あなたはこういう性格です』って言えばいいじゃないの」


185 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:44:59 ID:nx2D6mFF
「お前はどうかね?」
レッド氏は一番末っ子のシアンに聞いた。
シアンは少し考えて言った。

「その人の性格が分かればいいんだよね?」
レッド氏は大きく頷いた。

「皆の意見を取りまとめた、いいアイディアがあるんだ」
シアンは、可愛い笑顔でにっこりと笑った。


それから、一ヶ月後……
彼は、シアンの提案を実行した。

結果、彼はついに自分の性格を取り戻すことができた。

全世界の専門家達が彼の性格を分析し、
彼の深層心理から幼い頃から今までの行動パターン、思考能力、知力・血液型・星座等全てに至ってが研究の対象にされた。
マスコミはこぞって、彼の友人、知人にインタビューを繰り返した。

そして、世界中の人々が彼の性格を熟知した頃…

彼は死刑台の上にいた。

この最後がよく分かりません。
長文スマンです。。。


186 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 22:48:24 ID:kexNJZDn
叙述ってだけじゃないの?

出来がよくないから読み手がすっきりしないってだけなんじゃ・・・

187 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:01:31 ID:zs/UOT4j
全部の色を混ぜたら黒になる
黒と言えば・・・

188 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:01:42 ID:nx2D6mFF
>>186
そうなのか?何か、悩んで損した気分…
とにかく回答、ありがトン!!

全然、関係ないけどレス待ってる間、
ダイエット中なのに気付いたらチョコレート一箱喰ってた。

189 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:02:59 ID:hBABxf54
シアン「とんでもない事件起こして、精神鑑定とかされればわかるんでない?」
ってのを実行しちゃったんじゃないかな

190 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:03:01 ID:nx2D6mFF
>>187
何?何?
何か、やっぱりあるの?
あーもうチョコないよー
そういえば、チョコも黒色だよねヽ( ゜ 3゜)ノ

191 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:06:28 ID:nx2D6mFF
>>189
それか!!
じゃあ、チョコは関係ないのか。。。

皆、どうもありがとうございました(。・_・。)
また、分からないのがあったらお聞きしてもいいですか?

192 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:46:02 ID:JEf5dzg+
>>189が正解っぽいな

193 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 02:02:47 ID:xlr3SUgZ
>>183-185の載っているブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/sho_tosho_to/23197383.html
コメント欄にヒントはメ欄と書いてあるから>>189で正しいみたいです

194 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 02:46:54 ID:L8gexCKg
当ててしまうヤツが出てくるあたりこのスレのクオリティもなかなかのものだw

195 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 04:50:49 ID:/5hyc1VT
ぜんぜん関係ないしスレ違いかもしれないけど、色繋がりで思い出したことがあるんだけど
昔、何かの本で(頭の体操シリーズだったかな?)「自分と他人が見てる色が、違ってても分からない。
極端な話、自分が青だと思ってる色が、もしかしたら他人が赤と見ている色かもしれない。」
みたいな事が書かれていたんだけど、コレってどう思います?

少なくとも、闇の色=黒は共通だと思うから、それを基準にすれば簡単に判別できそうな気がするんだが…。

スレ違いスマソ。

196 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 08:13:11 ID:ZQNW5Jgl
色盲?

197 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 11:07:11 ID:PjXzM7//
国によっても色の感覚はかなり違うらしいね。
まぁそれは文化の違いが大きく影響してるんだろうけど、
人によって感じる色が違うっていうのは京極堂言うところの「仮想現実」を見ているからでないだろうか。
そもそも色を見るっつうのはその物質が反射した光を見るってことで
一般的に一番波長が短い光を「赤」って定義してるだけで
その光を脳内で青と認識してしまう人がいてもおかしくない。
闇の色にしても「光がない」状態を黒ではなく白ととらえる人がいるかもしれない。ペイントで「無」の状態が白であるみたいに。

198 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 12:59:02 ID:GQhlL4Sh
>195
自分が、あるモノの色を見て「赤」だと思う場合、他人もやっり
その色を「赤」だと思うわけですよ。ただ自分に見えてい「赤」
と、他人に見えている「赤」が全く同じイメージかどうかは証明
不能ということ。同じ赤いものを見て、10人が10人みんな「これ
は赤だ」と思ったにしても、その10人のアタマの中にある「赤」
のイメージはバラバラかも知れないということ。

199 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 14:13:05 ID:DIhkJJIR
人によって「赤」を見て興奮したり落着いたり、温かい気がしたり冷たい気がしたり

200 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 16:43:33 ID:YaIyYi5o
ようするに自分の赤と青が他人の青と赤でも気がつけないということ。

201 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:04:15 ID:/5hyc1VT
>>197,>>200
その辺のところは理解できるんだけど、闇=何もみえない=目を閉じた時=黒 は共通だと思ったんだけど、そうじゃない可能性も有るって事だよね?

202 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:11:58 ID:L8gexCKg
>>201
Aさんにとっての黒がBさんにとっては赤かもしれない。
でも、それを確認する術はない。

そもそも色覚ってのは光の波長そのものではなく
それを電気信号化したものを脳で再現してるだけであって
その再現方法が人それぞれ違っていれば厳密には同じとはいえない。
逆に言うと、全ての人間がそれぞれに違うパターンで色を認識してる、
という言い方もできなくはない。

203 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:51:07 ID:y/J3NZGr
>>195
それは哲学の有名な問題だと思います。
そういう懐疑をもっと徹底させると
「他人が色を見ているかどうかわからない」とか
「そもそも他人に意識があるのかどうかわからない」(哲学的ゾンビと呼ばれる問題)
とか、いろいろな疑問になります。
私も詳しくはないですが「その通りである(わからない)」と考える人や、
「そういう疑問に意味を与えることはできない」と考える人や、
考え方もいろいろのようです。何しろ「正解」がないのが哲学の特徴ですので。
それから、「闇の色=黒」も、「他人は闇の色を白く感じているのかもしれない」
となって、原則的に同じことではないでしょうか。
それはそうと、この種の問題をミステリに応用することはできるでしょうか。
笠井さんとか「哲学好き」の人がやったら、面白いかも。もっとも、よほど
うまくやらないと、理屈倒れで観念的なつまらない作品になってしまうような
気もしますが。


204 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 17:53:53 ID:L8gexCKg
>>203
つ[おんもらきのきず]

まぁ、哲学じゃないけどなw

205 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 20:29:29 ID:AZedC2LK
>>197
そうなんだ!!
面白いねー

206 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:34:15 ID:AZedC2LK
>>197
勉強になった。
礼を言わせてくれ。

207 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:02:49 ID:AZedC2LK
>>205
書き込みできてないと思ったのに…orz

208 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:23:55 ID:PjXzM7//
どうでもいいんだけど自分で見て気になったので訂正。
一番波長の短い可視光が赤。
もし、一般人には見えない波長の光を認識できてしまう人がいたら、それもまた色の認識に影響を与えたりするのかな?
そんな人はありえない?
てかだいぶスレ違いスマソ

209 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:36:37 ID:N/iou4WU
>>208
趣旨と関係ないところで悪いが、
一番波長の「短い」可視光は紫じゃないのか?

210 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:38:29 ID:paB5uRR6
>>208
そういう人もいるのかもしれないね

以前テレビで若者にしか聞こえない周波数で不快な音を流して若者を排除・・・
とかってのを見たことある。
でもこれは老化が要因だったけど・・・

例えば【視力という概念が無かった時代】に
視力が0.1の人と視力が2.0の人が同じモノを見たときに
0.1の人は自分の見えないモノが見える2.0の人に驚いたんじゃないかな
光でも似たようなことがあっても不思議じゃない気がする。


211 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:49:53 ID:L8gexCKg
ミステリからどんどん離れるなw

人間の色の認識は網膜錐体細胞の中に赤・青・緑(に相当する波長)の光と
それぞれ反応して視覚神経に信号を伝達する(カスケードを起動する)
3種類の視物質が存在していることがベースになっている。

人間の目はつきつめていけば光の明暗と、この3種類の色の有無しか認識しない。
しかし、無数にある視細胞それぞれが送ってくる多くのパターンを
脳が統合的に処理した結果、フルカラーの画像として認識される。
「光の3原色」が青・緑・赤という色の三原色とは明らかに異なる3色で
全ての色を表現できる、とするのはそのため。

4種類目の視物質ができる、或いは視物質のいずれかの反応波長域が広がる、
などのミューテーションが起こった場合、当然ながら網膜が感受する情報量が増える、
詳細になる、などの変化が予想され、それに伴って脳による統合処理の結果も
微妙に異なってくる可能性が考えられるが、
不可逆的な変異なので結局「異なっている」こと自体が検証不可能であり、
社会生活を行っている中でその差異は矯正されてしまうのではないか、と思われる。

212 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:06:51 ID:48RXlWT4
>>208
べっ、別に間違えたわけじゃないんだからっ!!
あんたがホントに分かってるか試しただけなんだからねっ!!!
…デモシテキシテクレテアリガト…なっ、なんでもないわよ(///)

>>211
その情報量の増えた人間にしか見えないものってあるよね。
普通の人には一色にしか見えない平面に、
実は文字が書いてあった。
とかミステリのねたにならんだろうか。
と軌道修正

213 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:10:18 ID:VgOVPADA
> ミステリのねたにならんだろうか。

せっかくだから問題作って

214 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:22:42 ID:x9fjyiaY
色盲ならたまにトリックに使われてるような

215 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:26:17 ID:fO07qRJf
個人の特異な認識に立脚した謎はえてして「卑怯」なネタになりやすい危険性がある。
倒叙ものに組み込むとかなら面白いかもしれないけど…

216 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:35:55 ID:48RXlWT4
>>213
つまらんネタ思いついたから作ってみる。
形にするのに時間かかるだろけど。

サイタロー使っていいすか?>作者殿


217 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 04:57:13 ID:44wTmwG8
おもむろに貼ってみる。

Web上で色盲の見え方のシミュレーションをする(Vischeck)
ttp://teleradiology.jp/MRI/04_tips/Vischeck/

218 :195:2006/02/11(土) 05:43:01 ID:wm1tQlsI
うわっ、スレ違いだと思ってたのに、こんなにレスが付くとは予想外だった。
いろいろ勉強になりましたわ、ありがとうございます。

でも、ほんとに皆見てる色がバラバラだったとしたら、想像するだけでもおもしろいな〜
俺がイメージする「真っ赤な海」や「真っ黒な雪」を見ている人がいるとしら…



219 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 10:45:10 ID:Sb6DVdiC
>>214
同感。
思い出したんだけど、
小池真理子の短編小説で、車のひき逃げを目撃してしまった男に
犯人の女が
「そのまま証言して欲しい」
って言って、結局男は色盲で女は助かるっていうのがあったなぁ…

220 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 11:11:48 ID:48RXlWT4
なるほど、被疑者や被害者と違って
証言者程度なら詳しく調べられないから警察も事実を見逃しちゃったりすんのかな?

221 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 13:39:11 ID:EYZrS51X
>>219 その女は赤と緑のツートーンのクルマにでも乗ってたんですか?

222 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 18:41:15 ID:fO07qRJf
普通色覚にトラブルを抱えてる人はそれを自覚して危険回避に努めている。
赤緑の判別にトラブルがある人なら、「どちらかわからない」色については
身の危険にも繋がるので非常にナイーブな反応をするはず。

だから、赤見ても緑見てもグレーに見えたりするような人は
赤い車みて「グレーでした」と答えたりはしない。
「赤かもしれなかったし緑かもしれなかったしグレーかもしれなかった」と答えるはず。

まぁ、小池真理子のその小説実際に読んでシチュエーション見てみないとなんともいえんがw

223 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 19:17:19 ID:wm1tQlsI
今週末は挑戦者いないのかな?

224 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:41:56 ID:x9fjyiaY
挑戦者は常に大勢いるだろう。
問題は出題者がいるかどうか、だ。

225 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 00:23:30 ID:0fCMJh+J
このスレの挑戦者=出題者だろ。どう見てもw

226 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 00:55:48 ID:aWRO2VRv
最悪の風潮だな。出題者減るよそりゃ。

227 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 01:28:50 ID:Q/O/N7bM
出題者=神であるべきなのにな

228 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 02:01:58 ID:Du1FF4qs
いや、俺は純粋に答える(というか茶々を入れるw)ことを
楽しんでいるよ。
問題を読むと、正直に言えば「クソだ!」としか思えないことも
多いが、まあ社交辞令も何も抜きで、問題を考えて書くのって
俺のように単に茶々を入れることの百倍は大変だろうと思うから、
出してくれるだけでありがたい(プロの作家ならともかく、タダ
なんだから)。悪口は極力控えて、良いところを探して誉める
ようにしている。別に八百長でも自演でもないぞ。

229 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 02:11:55 ID:cAVrxVVv
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139671258/l50
VIPに建てた俺の謎が解けるかな?


230 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 02:31:05 ID:cAVrxVVv
〜〜一部〜〜
俺の名前は江戸川バーロー。
ある日、俺のもとに【殺人鬼】と名乗る人からの手紙が来た。
その手紙は血で書かれていた
『私の名前は殺人鬼、今日宴楽館という館で、面白い物を見せてやる。
後悔したくないのなら、絶  対  に  来  い。』
12月24日、クリスマスイヴ。
僕は手紙に記された住所へ向かった。あんな惨劇が起こるとは誰が予想できただろうか。
一つ、また一つと増えていく死体。連続殺人の恐怖。
果たして名探偵バーローは殺人鬼を捕まえることが出来るのか?


231 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 02:32:23 ID:cAVrxVVv
12月23日PM6:00
俺は宴楽邸に着いた。
「いらっしゃい、あの、どちら様ですか?」
20…、いや、まだ10代か?…のメイド風の衣装のメイドが出迎えてくれた。
「江戸川バーローと申します。」
「江戸川様ですね。ちょっと待ってください…江戸川様は201号室になります。」

12月23日PM9:00

俺はいつの間に寝てしまったんだろう…
窓の外をみると、真っ暗で真っ白だ。ホワイトクリスマス。
「夕食が出来ました。」
時計を見ると9時。
「9時に夕食ですか…遅すぎませんか?」
「ここのオーナーは少し変わってらっしゃるんですよ…」
と彼女が小声で話し始めたとき、一階で叫び声がした。
「キャーーーーーー!!!!」
「な、何事だ!?」
俺は急いで一回に降りた。
「オ、オーナーが…」
首のない死体の前で立ちすくんでいる女性の名前は武田真由美。
「ふぁ〜あ、何かあったんですか?」
欠伸をしながら加藤健太郎の登場。
「武田さん、どうしたの?夕食はまだ?」
と一宮隆三。
「オーナーが殺されました。」
俺はとりあえず皆に伝えた。
「何!?」
隆三と健太郎が声を上げたのは殆ど同時だったと思う。
「みなさん、部屋を調べさせてくれませんか?何故って?
オーナーの首が何処を探しても見つからないからですよ。」


232 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 02:33:22 ID:cAVrxVVv
〜〜二部〜〜
「首がない、だと!?」
と叫んだのは隆三。
「それはどういう事だ!」
「そんなこと俺には分かりません。
それより早く警察を…ってこんな吹雪の中は無理ですよね…」
外はいつの間にかふぶき始めていた。
「警察がこれないって、これからどうすれば…」
「いいですか?外は吹雪き。電話は辛うじて繋がりますが、警察はこれない…
さあどうします?僕ら全員で協力して犯人を捜すしかないのでは?」


233 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 02:34:12 ID:cAVrxVVv
「あのぉ…首がないって犯人が何処かに隠したって事ですよね?」
メイドさんが呟いた。
「だったらまず、皆さんの部屋を調べてみるのが先決ではないでしょうか?」
俺が立ち上がりながら
「…だそうです。皆さんの部屋を調べたいのですが
自分が犯人じゃないと言うなら勿論協力してくれますよね?」
と言うと、真由美が反論。
「何で私も調べられないといけないの?私このオーナーと会うの初めてよ。
今日初めて会ったばかりの人を殺す人なんて居ないんじゃなくて?」
健太郎も黙っては居ない。
「そうだ。真由美の言うとおりだ!俺だって今日初めてここに着たんだぜ?
一番怪しいのはメイドさんだろ!」
「え…?私は…」
「えっと、取り敢えず皆さんの部屋を調べさせてもらえますね?」


234 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 02:34:58 ID:cAVrxVVv
「部屋を調べる順番どうします?くじでも作りますか?」
俺はどうしてこんな状況で、こんな事をいって居られるのだろう。
「な〜に?そんなに私の部屋を見たいの?この変態野郎!
それより、あなた誰?探偵さん?」
真由美はイラつきながら喋りまくる
「俺の名前は江戸川バーロー。探偵です。」
「江戸川バーローだと!?」
三人は殆ど同時に声を上げた。
「まさか、あの有名な…!」
隆三は本当に驚いているようだ。
「あなたが如何してこんなところに?」
「先日私のところにこんな物が届いたので…」
と俺は胸ポケットから一枚の手紙を抜き出した。
「【殺人鬼】と名乗る人間からの挑戦状が来たのですよ…」
「なーに?じゃあ、あんたは人が殺されるって事知ってて
殺人を防げなかったってこと?」
「はい、不覚にも此処に着いたら睡魔が…」
「名探偵が聞いて呆れるわね!
いいわ私の部屋を最初に見てちょーだい。
私は見られてまずい物なんて一つも持ってないんだから!」


235 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 04:47:18 ID:64Q5jt4l
三部まだぁ?

236 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 07:02:25 ID:BKbeaE+2
24日に出発して23日に到着するとは流石名探偵

237 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 08:57:30 ID:0MA9OoJ8
24日に出発したのは「僕」で、23日に到着したのは「俺」なんじゃない?

二部のスタート時に「僕」が出てきてるから、「みなさん…ですよ」から
「首がない、だと!?」までの間に、最低3時間は経過してるんじゃないかと。

238 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 11:23:41 ID:cAVrxVVv
〜〜三部〜〜 12月23日PM9:20  202号室
「どうぞ好きなだけ調べてください。」
「言われなくても…おっと、これは鋸ですね。何でこんな物を?」
「鋸持ってからって犯人って証拠にはならないでしょ?」
「まぁ、そうですが…えっと、これは何ですか。」
「あぁ、それね。モデルガン。何か文句ある?」
「いえ、他は特に変な物はないようですね…」
「だから言ったじゃない!」

「健太郎さん、隆三さん次はどちらを?」
「私の部屋からどうぞ。」 と隆三が言った。
「いいですよね、健次郎さん?」
「どちらでもかまいませんが…」

12月23日PM9:25  204号室
「おっとこれは何ですか?」
「…観て分かりませんか?マフラーですよ… こんなもので人の首は切れませんよね?」
「いや、特に怪しいものが無かったので、一応…」
「首なんて無かったでしょ?探偵さん?」
「はい…もう結構です。」

239 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 11:29:35 ID:cAVrxVVv
【読者への注意】日付は全てミスなので気にしないでください

240 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 11:40:59 ID:cAVrxVVv
「次はあなたの部屋を調べさせてもらいますよ?」
「ええ、別に見られて困るものなんて一つも持ってないから構いませんよ…」
と健太郎。

12月23日PM9:31  203号室
「えーと、これは…」
「それは望遠鏡です。凄く星が綺麗だから…そんな物の中に首は隠せませんよ?」
「……はい。そうでしょうね。」
「もう満足ですか?探偵さん?」
「はい、もう結構です。犯人は解りました。しかし証拠が…
ん?そういえばさっきから、
君たちが何か変なことを言ってると思ってたのですが
為るほど!君たちはそんな勘違いを!」
「何を言ってるのですか?」
「多分、犯人がわかりましたよ。ただ、何一つ証拠が無いのですがね…」

【読者への挑戦】
犯人は誰でしょう?

241 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 11:55:12 ID:cAVrxVVv
★★★★★【【注意】】★★★★★
@【首のない死体】を見たのは武田真由美と江戸川バーローだけ。
A犯人は一人だけ。
B探偵役=犯人とかふざけた話ではない。
Cフェアプレイの精神をここに誓う。

242 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:03:24 ID:hkaIJbAc
>>241
今本スレってどこなんですか?

243 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 12:06:24 ID:cAVrxVVv
一部 >>230->>231
二部 >>232->>234
三部 >>238->>240
にまとめたから挑戦してみて☆

244 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:15:27 ID:Q/O/N7bM
メイドの部屋は見ないのか?

245 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 12:17:14 ID:cAVrxVVv
>>244
もうバーローは犯人解っちゃったらしいので…

246 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:18:44 ID:DkMrDGId
オーナーは太っていて首が無かった。
容疑者四人のうち、三人は首(というより頭)が無かったと勘違いしているようだ。
だから、犯人は残った武田真由美。

って感じか? 連続殺人ってのがあるから、続くのかな?

247 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 12:24:34 ID:cAVrxVVv
>>246
ガーン!正解です…当てられた!
簡単すぎた?
証拠とか作れなかったのに…
当てられたので解決編は省略…

248 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 12:25:55 ID:cAVrxVVv
初めてこういうの作って見たんですが
既出じゃないですよね?こんな糞問題。

249 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:31:06 ID:ebjatJpt
初心者にテキトーな事を吹き込むスレであったなw>「首のない」死体ネタ

250 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:34:56 ID:BKbeaE+2
お疲れさま
ところで連続殺人は?

251 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/02/12(日) 12:39:27 ID:cAVrxVVv
>>249既出かよ!
>>250
>>246さんのおかげで、連続殺人は防げました。

252 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:40:10 ID:eq0zHXWN
>>247
>「みなさん、部屋を調べさせてくれませんか?何故って?
>オーナーの首が何処を探しても見つからないからですよ。」
ここがアンフェアかもね。
>「はい、もう結構です。犯人は解りました。しかし証拠が…
>ん?そういえばさっきから、
>君たちが何か変なことを言ってると思ってたのですが
>為るほど!君たちはそんな勘違いを!」
ってあるけど、つまりバーローは勘違いに気づく前に犯人が判っていたわけでしょ?
たとえば、鋸に血痕が付いていたとか。
そういうのを解決編で説明して欲しかったな。
出題乙でした。

253 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 12:56:27 ID:BKbeaE+2
今諦めて解答を見ました
麻由美が第一発見者ってのは如何なものか
麻由美が被害者の死体を見ていないはずという前提があって
死体に頭があるのを知ってる発言を引き出せれば犯人確定だと思うけど
第一発見者では犯人たる根拠には欠けてしまうのでは

254 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 17:34:45 ID:64Q5jt4l
だよね?真由美は死体を見てるんだから、頭が有るのを知っていて当然。
むしろ犯人が頭が無いって方にミスリードさせたのかも知れないし、それに乗って勘違いしてるフリをしてるのかもしれない。


255 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:24:26 ID:ZF3JFd7J
>>216
サイタローは自由につかってもらってかまわないです。
私のほうはすっかりネタ切れなので当分出題もないですしw

256 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 15:10:36 ID:sQ8q1Gsg
ほっしゅ

257 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 23:08:45 ID:RtFXxMkv
posh

258 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 12:44:26 ID:1VX7u/lE
保守

259 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 01:02:06 ID:2LkSD5mN
現在>>103>>216待ちですか? 
もちろん他の人のも待ってますけど・・・・




260 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:22:18 ID:s3Ru9fdi
いや>>14待ちです。


261 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 02:32:11 ID:v9++WyFX
みかん汁街

262 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 21:24:41 ID:xEoLI6lw
の殺人

263 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 00:37:53 ID:vU2qMmwT
「それにしても何だ、この家は? 漫画本だらけだな」
「ガイシャは少女漫画家ですからねー、勉強の意味もあるんじゃないですか?」
「それにしても多すぎないか? 何百冊あるんだ?」
「何百って・・・ 千冊以上はありそうですよ」

各地から春の話題がチラホラと聞こえてくるようになったある日、
人気少女漫画家みかん汁子が自宅で後頭部が血まみれになった他殺体で発見された。
外傷は後頭部への一撃のみ。
死体のそばには割れた花瓶、そして生けてあったと思われる色取り取りのバラが散乱していた。
さらにみかん汁子の右手には・・・・   紫色のバラの花が握られていた。

『みかん汁子は漫画好きで有名だったんですよ!』
漫画だらけの部屋を見回していた阿潟警部と高本刑事の元へ加藤刑事がやってきた。
『以前、雑誌のインタビューで好きが高じて漫画家になったけど今でも自分が描いてない時は
ほとんど漫画を読んでるって言ってましたもん』
「それにしても多すぎないかい?」
『しょうがないんですよ、1作品で何十巻と続くんですから』

264 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 00:38:26 ID:vU2qMmwT
発見したのは家政婦紹介所から派遣されている灰原哀子(52)。
いつものように朝10時に出勤したところ、仕事部屋で倒れている汁子を発見した。
なお、哀子は玄関のカギを預かっているのだがこの日は玄関ドアにはカギが掛かっていなかったという。

「それにしても、たかが少女漫画に・・・・」
『た、たかが少女漫画ですって? 警部! 今や、少女漫画は文化ですよ!』
「文化って、君・・・」
『「ベルサイユのバラ」が宝塚で上演されたのは有名ですけど、今度は・・・・』
加藤刑事は1冊の漫画本を手に取り
『今度はこの「ガラスの仮面」の中の劇中劇「紅天女」が新作能として国立能楽堂で上演されるんですよ!』
顔を真っ赤にして力説する加藤刑事に阿潟警部と高本刑事も「はあ、そうなんですか」とタジタジに・・・・

265 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 00:39:00 ID:vU2qMmwT
検死の結果、死亡推定時刻は昨夜10時から10時半。
緻密な捜査の結果(レス数の関係でry笑)4人の容疑者が浮上した。
1・堀 千恵蔵  元彼氏
2・松元 伊代男 幼馴染み
3・速水 優太  担当編集者
4・石河 秀樹  同業者

「警部、この4人の中に犯人がいるのは間違えないんですか?」
「ああ、こんなバカミスでそんなにレスを使うわけにはいかないんで犯人はこの4人の中で間違えない!」
『警部、あのー』「なんだ、加藤君」
『犯人、分かっちゃったかも知れないんですけど・・・・』
「な、なに━━━━━━━━━━」

266 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 00:39:33 ID:vU2qMmwT
構想5分、書くのに40分、お察しの通りバカミスですが
場つなぎということで・・・・

267 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 00:52:21 ID:7ENsy9Lr
俺の推理では◆myst/onDnkはおそらく男性。
被害者の元ネタの古さと、
阿潟警部と言う微妙なズレっぷりから年令は30代前半と推測。
好きなのは少女漫画ではなく観劇の方ではなかろうか?

本筋のクイズは、眠いから明日考える。

268 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 01:43:10 ID:le0d/7zI
紫の薔薇を手にする役を演じたことのある女優と似た名前の男が犯人

269 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 04:04:00 ID:CcLLmh+Y
う〜ん…


わかんね。

270 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 04:28:28 ID:kANnFcKu
>>268
(メル欄)でなくて、もう一捻りあると?
うーん、わからん


271 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 04:30:47 ID:vU2qMmwT
>>270
ちょwwww

構想5分! 息の根を止めてくれ!

272 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 04:36:00 ID:le0d/7zI
皆判ってて焦らしてたりして

273 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 11:17:23 ID:92ePEl1Q
質問:「ガラスの仮面」を知らない人でも解ける問題ですか。

それにしても、「ミカン汁粉」って、あんまり美味そうじゃないですねw

274 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 11:21:48 ID:wleroEPQ
俺も>>270のメル欄の人としか思えないけど
それだとガラスの仮面知らない人にはわからんよなあ

275 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 18:15:36 ID:CcLLmh+Y
漫画の事は全然分からない者としては…

「みかん汁子」はもちろんペンネームで実際は男性だった。
紫…バラ…。犯人は元彼氏の堀 千恵蔵(ウホッ)



276 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 19:23:16 ID:vU2qMmwT
元ネタというか娘にクイズを出されまして「ガラスの仮面」を知らない私は・・・・
さっぱりわかりませんでした

阿潟警部は阿笠警部、高本刑事は高木刑事、加藤刑事は佐藤刑事と思ったら・・・
阿笠は博士で警部は目暮だったようです(名探偵コナンより)

構想5分の内訳は・・・
状況設定と名前を決めたぐらいで捻りは・・・Orz
犯人の名前が容疑者の中に入った時に浮かないようにとか
そんなかんじで使っちゃいました

今の気持ち・・・
誰かズバっと息の根を止めちゃってくれないかな
ってかんじですw

277 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 20:41:57 ID:TSg8Plq5
花瓶はいつ割れたのか。
1.犯行前、犯人あるいは被害者が割ってしまった。
2.犯行時、犯人が凶器として使った。
3.犯行時、被害者が花瓶を持っていて、殴られた時に落としてしまった。
4.犯行後、紫のバラを取ろうとした被害者が割ってしまった。

4の場合、犯人がモサモサ動いている被害者にトドメを刺さない(『外傷は後頭部への一撃のみ』)のは
不自然なので、被害者は犯人が立ち去った後で一度意識を取り戻したものと推測される。
ならば、通報するなりしようとするはずで、紫のバラを態々掴むとは考え難い。
よって4は除外する。
次に2について考える。
着目すべきは文中の『後頭部が血まみれになった他殺体』という文言である。
凶器が鈍器である場合、血塗れにするには数発殴る必要があり、『一撃のみ』という条件に反する。
花瓶の形状にもよるが、花瓶が凶器とは考え難い。
よって2も除外する。
続いて、1について考える。
ここで重要となるのが、被害者が『漫画だらけの部屋』に住む少女漫画家だということである。
水は本の大敵である。原稿や資料等を汚損する怖れがある。ならば、花瓶をおく位置にも気を
配る筈であり、不注意によって花瓶が落ちる恐れのある場所には置かない筈だ。
よって、花瓶は故意に割られたものと考えられる。被害者にはそうするメリットが無い。では、犯人が
割ると、どのような利益が生ずるのか。この場合、例えば被害者の注意を逸らそうとしたと考える
こともできる。破片等を拾おうとした被害者の後頭部を狙うつもりだったのだろうか。
しかし、この場合、被害者がこちらに注意を払っている時に花瓶を割ろうとすれば当然止められる筈であり
花瓶を割ることができたということは被害者の注意がこちらに向いていなかったことを意味する。
ならば、そこで犯行に及べば良いのであり、態々花瓶を壊す必要は無い。
1についても除外しておく。

278 :277:2006/02/23(木) 20:42:36 ID:TSg8Plq5
最後に3について考える。
この場合、被害者はバラを生けた花瓶を運んでいたことになる。
では、何故そんな作業を犯人がいる時に行ったのか。
その時までバラが無かったからだ。
バラは、犯人が持ってきたものである可能性が高い。
女性である被害者にバラを渡す理由として考えられる一つ目は、プレゼントであったという可能性だが、
この場合、それは応接間等に生ければ良いのであって、仕事場に持ち込む必要は無い。
被害者にバラを渡す理由として考えられるもう一つの理由は、バラが作画上の資料であった可能性である。
漫画家という仕事で必要な資料なら、仕事場に運んでもおかしくはない。
以上踏まえて、被疑者の中から作画の上での資料を持ってくる可能性が高い人物を探すと
編集者の石河が浮かんでくる。
よって、犯人は石河である。
以上、家にドラえもんしか無い者の長々しい負け惜しみでした。

279 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 22:40:04 ID:S8QNhMuR
薔薇の花言葉は愛、私はあなたを愛する。
犯人は元彼氏の堀。
というのはミスリードで、後頭部を一撃、つまり犯人を見ていない上に
一撃で意識を失ったと想定される犯人がダイイングメッセージを残すことは不可能。
なので素直に利害関係にある同業者の石河だな。間違いない。

280 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:04:45 ID:83y6M9YV
>>278
編集者は石河じゃなくて速水
>>279
ダイイングメッセージを残すのは犯人じゃなくて被害者
レベルの高いウッカリさん揃いのスレだなw

281 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:26:10 ID:oZCTSR05
待て、俺たちはとんでもない勘違いをしていたようだ!
被害者が握っていたのは「紫のバラ」「バラ」という言葉を
「紫」という言葉を「バラせ」という意味だと考え「MURASAKI」
という単語をアナグラミングすると
「MURASAKI」

「ASA KIRU M」
朝・キル・M
被害者は少女漫画家。漫画家などの自由業者は生活が夜型になってしまいがちだというのは
よく言われている。つまり、死亡推定時刻の午後10時は被害者にとっては「朝」
「キル」はそのまま「KILL」、そして「M」。容疑者の中で名前にMが入っているのは
そう、「IYOO MATSUMOTO」だけだ!つまり犯人は松元なんだよ!


こんなアナグラムを5分で考えられる>>276氏の娘さんは21世紀の御大

282 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:34:52 ID:puUFz1MW
古代より紫色は高貴な人物を表す色である。
洋の東西を問わず、権力を握った人物が好んで身につけている。

そう犯人は、堀 千恵蔵。
その老中のような名前と、紫のセーターが何よりの証拠!
おとなしくお縄につけ!!

283 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:43:58 ID:e4IT64Va
お前ら、考え過ぎだってw
もう少し単純に考えればいいんじゃないのか?
「紫のバラ」はパープルローズ。略すとパワプロ。

唯一パワプロに出てくる堀こそが、憎むべき真犯人だ!

284 : ◆myst/onDnk :2006/02/23(木) 23:45:03 ID:vU2qMmwT
>待て、俺たちはとんでもない勘違いをしていたようだ!

そのセリフ、前にも言われた気が・・・・
デジャブ?

そう、あれは前々作(前作?)、前スレ>>403の問題の解答編の直後・・・・
同一人物か!?w

ほとんどの人が分かってるようなので解答編(5行で終わるww)を投下してもいいんですが
その後、また何日も『保守』『ほしゅ』なんて日々が続くと思うと・・・・

と言ってもそろそろ飽きてきたね
蝙蝠男さんあたりが問題を投下してくれる事を期待して終わらせるかな・・・

>>282 老中のような名前=高貴な人物→紫のセーター    ワラタ
>>283 それパププロwww
こういうのが来るから(次まで間があるなら)もうちょっと放置しようかと思っちゃうんだよねw

285 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:52:01 ID:oZCTSR05
>>284
>>413なら私だが?ちなみにその後女子高生を失禁させて喜んでたのも私でごぜえますだ。

286 : ◆myst/onDnk :2006/02/24(金) 00:02:15 ID:q5DQrceM
>>285
やっぱりかwww

どうしましょう?
また『保守』『ほっしゅ』(笑)『posh』(爆)の日々に戻りましょうか?
>>14>>103>>216&Othersに期待して・・・

287 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 03:33:12 ID:ohN1t56P
【ガラスの仮面 紫のバラのひと】
で検索した結果、紫のバラのひとは林真須美と判明。
林真須美と言えば、毒カレー。毒カレー→退く彼→元彼氏。
と言うことで、犯人は堀 千恵蔵。

288 : ◆myst/onDnk :2006/02/24(金) 07:29:24 ID:q5DQrceM
『この「ガラスの仮面」の中に主人公を陰から支えるとっても素敵な人が出てくるんですけどォ・・・』
「漫画の話はいい! 犯人が分かったとはどういう事だ?」
『ですから、その登場人物が「紫のバラの人」って呼ばれてるんです』「フム、それで?」
『その「紫のバラの人」の名前が・・・・』
『速水っていうんです』


以下、保守・・・・


289 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 07:42:37 ID:i8q4Xzf3
そんな悪ふざけはいいからさ、本当の解説教えてよ

290 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 07:48:14 ID:q5DQrceM
 ('A`)
じゃ、>>282ってことで・・・Orz






ほしゆ


291 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 12:31:44 ID:cz4l0p8a
ふ・・・何を言っている、速見は少女漫画の担当編集者だぞ。
紫のバラのことを知らないわけがあるまい。
そんな男が犯人ならすぐにバラの意味に気づいて処分されてしまうはずだ。
同業者である漫画家の石河も同様だ。
そして残る容疑者は二人、ここで注目したいのは堀だ。
漫画家の恋愛相手というのは関係者と相場が決まっているものだ。
漫画家にそれほど出会いがあるとは考えにくいからな。
つまり、犯人は幼馴染の松元だ!
彼だけはバラの意味がわからなかった、だからバラはここに残っているのだ!!
実家の花屋の花瓶に隠された三節棍が何よりの証拠!
おとなしく腹を切れ!!

292 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 13:57:32 ID:/J7oKHrz
>>291
紫のバラ=速水を指すメッセージ
石河、堀は紫バラ=速水が判ったところで処分しないだろ。
三節棍に付着している血痕が被害者のものか、指紋が松元のものか
確認した上で腹を切るよう求めるべきだ。

293 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 18:54:48 ID:GtiWWVip
いや、実家の花屋を示していたんだろう。
自白の前に腹をかっ捌くべきだ。

294 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 21:26:53 ID:eF3dwzKg
↓この問題の答えが解らない

1名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします投稿日: 2006/02/24(金) 18:45:28.86 ID:nyPjqpju0
5月12日
なんということだろう
友人のジョーが死んでしまった
私が殺したのか?
いや、私は殺すつもりはなかった
偶然の出来事だ
まさかあんなところに車が突っ込んでくるなんて思ってもいなかったんだ

5月13日
ああ、大学を休んでしまった
無遅刻無欠席が私のモットーなのに――
しかしそれより深刻な問題がある
マリアには何と話そう
事情を知ったところでマリアが私を許すはずはあるまい
私が彼女の腹の中にいる子の面倒を見ることとなるのか?
イヤ、道理的に考えて法は私を許すはずだ
あの時逃げた男を捜すのだ

5月23日
この日記を記すのも最後となるだろう
ジョー・・・
あの男の死は自殺だ
車でひき殺したのも私を犯人にしないための計画的犯行
この日記もフェイクだ
だが演技をする必要はない
愛するアリスが犯人として連行された
私は死ぬしかないのだ・・・

さて、ジョーを殺した真犯人は誰?

295 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 23:46:43 ID:IeiOqpYi
ナポリタンの類じゃないのか?
そもそも日記がフェイクって言われたら推理どころか推測もできない

296 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 08:23:42 ID:CszwfVGk
ジョーは死のうと考えた。で、折角だから前から嫌いだった「私」を陥れようとした。
しかしジョーの妹で私の恋人、アリスがジョーの計画を直前で知ってしまった。
アリスは私を殺人者にしないために車で突っ込み、ジョーの計画を妨害する。
私は、アリスが捕まらないよう、警察にひき逃げ犯は男であると虚偽の供述をし、
日記にも逃げたのは男だと記した。
しかし、アリスは捕まってしまった。
ジョーの恋人であり、自殺の原因にもなった悪女、マリアの存在があったからである。
マリアはジョーを精神的に痛めつけ、自殺にまで追い込んだ。その粘着質な追及にアリスが
折れてしまったのだ。証拠も押さえられ、身柄も確保されてしまった。
今さらジョーの計画について証言しても、自殺の原因であるマリアがその主張を認める筈が無い。
ひき逃げ犯であるアリスと、亡き恋人との愛の結晶を身篭るマリア。どちらの証言が
重視されるのかは自明の理。
このままではアリスは殺人犯として刑に服さざるを得ない。死刑もあり得る。
「私」は悲観し、自殺を考えた。

297 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:55:12 ID:eKAq9bYe
死んだのは「ジョー」一人ということでいいのか。
5月23日の「あの男」というのは「ジョー」のことなのか。
だったら、「自殺だ」と「ひき殺した」が矛盾してしまうが。

いずれにしろ話は>>295に尽きる。
亡くなった瀬戸川猛資氏が、クリスティの某作品を批判して言っていたが、
手記とか一人称の記述をトリックにからめる場合は、「その記述が事件の正しい
記述であるという最低限の保証、すなわち客観性が必要なのだ。」
作者がそれをやっていないと、推理のしようがないわけで、「アンフェア」としか
言いようがない。まして「この日記もフェイクだ」では、話にならない。
ま、そんな固い話は抜きにして、推理を展開して楽しむのは自由だけども。


298 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 12:58:59 ID:zNb9t7uc
じゃーまー次の出題が来るまで保守代わりに推理でもしてみますか。
>車でひき殺したのも私を犯人にしないための計画的犯行
の意味が分からないけど・・・

5月23日は昨年の5月23日。証拠は曜日が書いていない点。
「私」は「あの男」をひき殺してしまい、「この日記」=アリスの日記?を
偽造し、アリスを犯人に仕立て上げる。
しかし「私」はそれを「ジョー」に知られてしまい、揺すられたため事故に
見せかけ「ジョー」を殺害。自分の犯行をより完全にするため、その時の
目撃者である「あの時逃げた男」を探している。

299 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 01:44:23 ID:PbhS9ZyW
◎単体だとすぐネタ割れしそうなんで>>294と閉口もとい併行して考えてもらう形にすれば
若干の時間稼ぎにはなるかな、ともくろんで出題。

主な登場人物

ドーサエモ・トレナイッヒ:ベルンハルト・グンターを師と仰ぐドイツ人少女探偵
鳥野出苔太(とりので・こけた):トレナイッヒの助手
朽風寺英昭(くちふうじ・ひであき):被害者。大学教授
白夜行隠子(びゃくやゆき・かくしこ):隠し事が多い大学助教授
岡田紀子(おかだ・のりこ):言い間違いが多い大学講師
長田熱三(ながた・ねつぞう):大学講師。武部が嫌い
武部次男(たけべ・つぐお):大学教授。長田が嫌い
沖県(おき・あがた):捜査がずさんな○×県警刑事課長警部
縄警(なわ・きょう):沖の部下。○×県警刑事課主任巡査部長


「Wundervoll!素敵なお部屋デースネ!」
ドーサエモ・トレナイッヒは教授室の中に入るなり、そう大げさに叫んだ。
鳥野出苔太は、何に使うのか解らない怪しげな薬品や実験器具たちが
ひしめくこの教授室のどこに彼女が魅力を感じたのかは解らなかったが
先ほどまで休日の朝早くから起こされて(彼女は最近「あんなに騒いだ挙げ句
紀子様の第3子も女の子だったらどうしよう」と思い悩んで不眠症気味らしい)
こんな所に連れてこられ不機嫌な様子だったトレナイッヒの機嫌が直ったことを
喜ぶべきだと考え直した。常に祖父の形見だというナチスの軍服姿のこのドイツ人
少女がふくれた顔をしていると、洒落にならないシャワー室な恐怖を感じるのだ。
「被害者は朽風寺英昭、知ってると思いますけどウチのゼミの教授です。死因は
サスペンス毒※による毒殺。首の後ろに針で刺した傷があったらしいから、おそらく
毒を塗った針でぷすっと。ちなみに倒れてた場所は……」

300 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 01:46:39 ID:PbhS9ZyW
「トリノデ君、アシモト」トレナイッヒが指さす。足元を見ると、鳥野出はそこに
死体があったことを示す人型に貼られた白いテープを踏んづけていた。
「うわぁッ!?」
慌てて鳥野出はそこから足をどけ、何事もなかったかのように説明を続ける。
「あー……教授はここに倒れていました。死亡推定時刻は昨日の午後7から8時。
第一発見者は……」
鳥野出は後ろを振り向く。現場検証のために集まってもらっていた4人の事件関係者は
手持ちぶさたな様子で立っていた。
4人の一人、白夜行隠子が遠慮がちに手を挙げる。
「えーと……一応私、ってことになる、のかなぁ」
他の3人も首をかしげながら頷く。
「エェト、一応と言いマースト?」
朽風寺の使っていた事務椅子に飛び乗って正座し、くるくると周りながらトレナイッヒが訊ねた。
「ああ……じゃあ昨日の夜のこと、もう一回詳しく説明して頂けますか?」
鳥野出が全員に向かって促した。

※※※※※※※※↓そして物語は強引に回想へ進むのです。。。↓※※※※※※※※※※

午後7時30分。朽風寺教授室と隣接する研究室には白夜行隠子、岡田紀子、
長田熱三の三人が残っていた。
「こんばんは、差し入れ持ってきたよ。風邪も流行ってるしみんなあんまり無理すんなよ」
不意に研究室を訪れた武部次男が持ってきたケーキの箱を見て、岡田が
「じゃあちょっと休憩してお茶でも飲む?」
と提案した。その言葉に立ち上がり、部屋の隅に置かれた食器棚から五人分のカップと
ティーバックを取り出し、白夜行が振り返って言った。
「誰か、朽風寺先生も呼んできてくれます?たぶん先生も食べると思うから」

301 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 01:47:24 ID:PbhS9ZyW
「呼ばなくていいですよ。ずっと教授室に閉じこもってるし。あの人、論文書く筆が
乗ってきたときに邪魔されるとすげー機嫌悪いから」
そう言った長田に武部と岡田が反論する。
「彼は私の弟です!息子です!仲間はずれには出来ません!」
「オサダ君、それは冷たいんじゃない?」
「見てください、この一方的な攻撃。この風景。こんな風に言われたら呼びに行かなくては
いけないと感じるのは当然!本当に悩ましい」
数分後、白夜行は首をかしげながら戻ってきた。
「朽風寺君は?」武部の問いに、白夜行は眉をひそめて答える。
「それが、いくらノックして呼んでも出て来ないんです。鍵も掛かってるし。寝て
いらっしゃるんでしょうか……?」
「死んでたりして」
長田がぼそっと呟く。全員が顔を見合わせ、その言葉に笑っていいものかと確認し合った。
「……あの、もう一回呼んでみます」
そう言ってドアに手を掛けた白夜行に、岡田が
「あり得ないと思うけど……」と言いながら立ち上がる。結局全員がぞろぞろと
白夜行の後に付いて廊下に出た。
「せんせー、起きてますかー?」
長田がドアを数回どんどん、と叩く。返事はない。
「どうする?壊す?」岡田がドアを蹴飛ばし、言った。
「我が弟の危険が危ない!ドアを壊すぞ!」
武部がそう叫び、ドアに体当たりを始めた。
「もう知らんぞ……」
長田はそう呟いてから体当たりに加わる。数回ぶつかっただけでドアはすぐに開いた。

302 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 01:48:18 ID:PbhS9ZyW
「わっわっわぁ!?」
長田はのけぞる。朽風寺英昭の死体はドアのすぐそばにうつぶせに倒れていた。
「ウソでしょ……」岡田が呻く。
武部が駆け寄り、腕を掴んで脈を取り、沈痛な表情で首を振った。
「そんな……誰か……誰か助けてくださ――――――――――いっ!!!」
武部を押しのけるようにして朽風寺の身体を抱き起こし、白夜行は叫んだ。
「と、とりあえず救急車!」
岡田が思い出したようにそう言って部屋を出て行った。釣られるように他のメンバーも
よろよろと現場を後にする。白夜行の朽風寺を呼ぶ声だけが教授室に響いていた。

※※※※※※※※↓回想終わり、、、↓※※※※※※※※※※

「ナルホドナルホド……」
椅子の回転を止め、トレナイッヒはハーケンクロイツに金の鷲の紋章の入った、連合国側の国なら
被って歩いているだけで銃殺もののクラッシュキャップをぐっ、と被り直すと口を開いた。
「ツマリ、これは密室殺人というわけデースネ」
「そうとしか考えられません。この部屋の鍵は内側からしか掛からない物ですし、糸とかで
細工するのも難しい形だと思うので。まさかこんな死に方で自殺や事故、なんて事はないと思うし……」
岡田が頷く。

303 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 01:48:58 ID:PbhS9ZyW
トレナイッヒは立ち上がるとドアの方にツカツカと歩み寄り、そこに取り付けられた
ドアスコープを指さす。
「これは朽風寺サンが付けた物デースカ?他の部屋のドアには付いていませんデーシタガ」
「ああ、確かにそれは先生が勝手に付けたモンです。何かあの人最近、疑心暗鬼に陥って
いたみたいでした。自分の才能を妬んだ誰かが自分を殺そうとしてるんじゃないかって。
だから防犯のために、ってことでしょ」
「命を?何かあったんデースカ?」
「いや、単なる思い過ごしだと思いますよ」
「ナルホドナルホド……それともう一つ、今日はこの地区では何ゴミの日ですか?」
「今日ですか?雑誌とか新聞とかの資源ゴミの日ですけど……」
長田の答えにふんふんと頷きながらドアを開けたり閉めたりしていたトレナイッヒは
ふと、何かに気付いたように鳥野出のジャケットの裾を引っ張った。
「どうしました?」
「トリノデ君、このドアの蝶番のトコ、おかしくありまセーンカ?」
鳥野出はトレナイッヒが示したドアの蝶番の接続部に目をやる。
「ああ、蝶番を止めてる所のかきつぎの山が削れちゃってるんですよ。乱暴にドアを
開け閉めしたりして割れたのかな……」
その時、ギイィという軋んだ音と共にドアが開き、スーツ姿の二人の男女が入ってきた。
丁度いい位置にぼけっと突っ立っていた鳥野出はドアに額をしたたか叩き付けられる。
「ちょっとちょっと、ここは殺人現場だよ!」
二人のうち、男の方が声を上げる。
「普通の人は立ち入り禁止ですよ。キープアウトのテープはっといたのにはがされてるし……」
呆れた様子で女の方が言った。
「で、あんたら誰?昨日来たときにはいなかったと思うんだけど……」
うさんくさげな目で男がトレナイッヒと鳥野出を見る。
「すいません、この事件について先生方から相談を受けまして、こちらが事件の解決に
乗り出したドイツ人少女探偵の、」
「美少女!」
「……美少女探偵のドーサエモ・トレナイッヒ。僕は彼女の助手みたいなもんをやってる
ここの学生の鳥野出と申します」

304 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 02:01:00 ID:PbhS9ZyW
「どーさえも……」
女の方はしばらく何かを考えていたようだったが、ふと大声を出した。
「あ!警部!ひょっとしてあの『ノーマルヒル体重200グラム盗難事件』を解決した……」
数ヶ月前、日本に来てすぐに彼女が解決した事件だ。トレナイッヒは胸を張ったが、
男の方はぴんと来てない様子だった。
「何でもいいから出てってくれない?公務執行妨害でホリエモンと同居させてやろうか?」
「オゥ……麦飯は嫌デース……解りマーシタ、今すぐ出ていきマース……」
トレナイッヒはそう言うと、異常なほどあっさりと出て行こうとした。
慌てて鳥野出はそれを追いかける。
「ちょ……いいんですか?」
彼の言葉に、トレナイッヒはにや、と笑った。
「もう見たい物は見終わりマーシタ……。トリノデ君、君はひょっとしてこの私が
未だにトリックに気付いてないとでも思っているのデースカ?」
「は?じゃあもう犯人が……?」
トレナイッヒはキャップに手を掛け、叫んだ。
「ドイツの科学力はアァァァァ世界一イィィィ!!!解けない謎などないィィィィ!!!」


※サスペンス毒:超少量で人を昏倒させ、即死させることの出来るミステリーの世界にのみ
存在するご都合主義な毒薬。サスペンス草というそこら辺に生えている雑草から簡単に
精製できる。ヴァンダインは生涯この毒の存在を認めようとしなかった。

305 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 07:43:01 ID:MXGn/9ok
自殺

306 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 08:25:38 ID:xG/S3tQp
ごめん、読めない。

307 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 15:31:14 ID:3TJY5Dxw
ドアスコープについて話している時に、
>確かにそれは先生が勝手に付けたモンです。何かあの人最近、疑心暗鬼に陥って
>いた
って証言があるから、ドアは最近取り替えられたものだと推測できる(それとも
スコープつける時ってドアに穴あけるのかな?)。このドアのサイズが、前のものと
違っていたんじゃないかな。ちょっと小さいとか。
蝶番のかきつぎの山が削れちゃってるように見えたのは、元々あったドアの蝶番が
今のものよりも大きかったから。
それで、カギがどんな構造か知らないけど、ドアを開けたままカギをかけて、
そのまま閉められるところまで閉める。そのままだと閉まらないのだけれど、ちょっと
持ち上げると閉まるとか、そんなカギだったんじゃないかな?
それで、持ち上げた後でなんかしっかりはまってなくてドアの開閉時に軋むような
音がしちゃってるとか。
ゴミの話とか、内開き(?)のドアの直ぐ側に死体があったこととか生かしていないし、
ご都合主義なカギ(サスペンスカギ)を登場させちゃってるから多分間違ってると思うけど。
>ドイツの科学力はアァァァァ世界一イィィィ!!!
懐かしい。ジョジョ読みに行ってきます。

308 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:07:17 ID:UQNWX9jN
┃-`;) コソーリ

┃д`;) .。oO(文中でメル欄なので……

実はドアにトリックを施さなくても
犯行が可能だということは……
スルーでよろしいんですね?
施して回収したんだろうけど。

┃)≡ サッ

309 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:34:45 ID:ir/beRNM
>>305-306
( `Д´) フォォォォォォォォォォ!!
いや嘘ですすいません
>>307
いい感じですけど解答はさらに馬鹿ですよorz
>>308
┃-`;) コソーリ

┃д`;) .。oO(スルーしてください。ちゃんと鍵は掛かってました。着眼点はものごっそいいです


もう解答した方がいいのかなあ・・・

310 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:43:45 ID:Ytzh/D7X
ドアに細工
それをゴマカスために真っ先に体当たりした人が犯人

・・・・・・・・武部っちでFA!

311 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:06:39 ID:4bNX36GN
すまんこ
読みづらいから読んでねー

適当に空白の行をはさんだりとかした方がよかったんじゃね?
6レスも長いけど読みやすければ6レスが8レスになっても
もっとレスが付いたと思うよ

とくに週末だし・・・・

312 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:32:09 ID:IXVX0JLZ
変なネタ挟まず普通に出題してほしいな・・・
がんばって読んだが状況すらつかめない・・・

313 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 01:25:30 ID:NJsC0mR5
難しい・・・

一番怪しいのは白夜行。
呼びにいった時に中から開けてもらい殺害。
そして蝶番を半開きにしてドアを勢いよく閉める。
これで密室の完成。

動機はゴミの日から考えて論文。
被害者は白夜行の論文を自分のものとして発表していた。
そのための作業を見られないように気を使っていた。
もちろん白夜行には了承させており
そのため彼女がきたときにだけそっと部屋に招き添削を受けていた。
だが白夜行はこれに納得しておらず凶行におよんだ。
そして最後まで部屋に残り論文を処分したのだ。

・・・え?ドアを閉めるときの音?
ふ、それなら簡単。
なぜならこの登場人部はすべて耳が聞こえなかったんだよ!!


・・・これが限界ですorz

314 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 03:20:37 ID:OPUo62kV
keep out テープを剥がした奴が犯人

315 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 12:21:20 ID:9LrWSRIa
質問1.「かきつぎ」って何ですか。大辞林にも載ってません。
質問2.>>302の最初の「朽風寺英昭の死体」は、文字通りに取ってよいですか。
    つまりその時点で彼は確かに死んでいたか、ということですが。
質問3.>>301
    「見てください、この一方的な攻撃。この風景。こんな風に言われたら呼びに
    行かなくてはいけないと感じるのは当然!本当に悩ましい」
    これは誰のせりふですか。話の流れからは長田のせりふだと思うのですが、
    次の文だと実際に朽風寺を呼びに言ったのは白夜行のようです。
    この流れがよくわからないのですが。

以上の質問が真相と関係があるかどうかは全くわからないことをお断りしますw

316 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 12:28:27 ID:gvVQODOy
ttp://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~eiymoti1/gijutu/shiryo/wood/kaki.html

らしいぞw

317 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 14:06:17 ID:9LrWSRIa
>>316
すいません。あのあと「かきつぎ」でぐぐったらすぐにそこが出ました。
検索する前に辞書を引く癖がついているものでつい(汗)。
ただ、「蝶番を止めてる所のかきつぎの山が削れちゃってる」というのが
具体的にどういう状態なのか、いまだにもうひとつよくわかりません。
その後の「割れたのかな」というせりふも、どこが「割れて」いるのか…
そもそも、現在のドアの状態がよくわからないのですが、
内開きのドアで、蝶番は少なくともちゃんとつながって機能しているわけ
ですよね。で、鍵は確かに内側から掛かっていたのが、体当たりで壊れている、と。
それなら、蝶番を密室トリックに使う余地はないように思うのですが。
たとえばちゃんとつながっていなくて、単にはめ込まれているだけなら、
警察がすぐ気付くはずです。それともそこで「捜査がずさんな○×県警」が
生きてくるのか。
鍵が具体的にどういうものか書いていないのも、関係があるのでしょうか。
「実は引き戸だった」とか「鍵に見える側が蝶番で、蝶番に見える側が
実は鍵だった」とかいうバカミス的解決wも一応考えたんですが。

全体的感想として、小ネタが面白い割にw、>>312さんも言うように具体的な
状況説明が不充分なので、わかりづらいです。ただ、限られた長さの問題の中で
本当にフェアにやろうとしたら、よほど画期的なトリックでもない限り、
(私を除くw)このスレ住人のレベルだとすぐに真相を見抜かれてしまいそうなので、
ある程度の技巧的ごまかしはやむを得ないとは思うのですが。
ちなみに、私はいつものように問題を読んであれこれ考えるだけで十分楽しませて
いただいております。「かきつぎ」を覚えただけでも収穫でございましたw

318 :出題者:2006/02/27(月) 16:32:46 ID:noXOnLeu
解りにくいと大評判なので見取図始めました。
http://www.uploda.org/uporg323438.png.html
さらに、『ドアの蝶番のかきつぎの山』
http://www.imgup.org/iup169456.jpg.html
>>312
確かに要点だけ書けば↓
『Aさんの部屋の隣の部屋にいたBさんが用事があってAさんを呼びに行ったけど
返事がなかったので、他の人たちを呼んで鍵掛かってるのを確認させてから
みんなにドア壊してもらって中に入ったらAさんが死んでました。
死体を見てるのがいやなみんなが何かと理由を付けて部屋から出ていく中、Bさんだけ
わざとらしく泣いて部屋に残りました。
翌日、探偵が来て調べたら、警察の捜査がずさんだったせいで見つからなかった
「ドアの蝶番の横の出っ張ってるとこが削られてる」のを発見しました。
そして、探偵はみんなに「今日って資源ゴミの日だから、前の日にそこらへんに雑誌とかが
山積みになって置いてあってもおかしくないよね?」と訊ねました。
おかしくないとみんなが答えたので探偵はトリックが解ってしまいました。めでたしめでたし』
で終わっちゃうんですけど、それだったら怪しい動きしてる奴が丸わかりじゃないかー丶(`д´)ノ ウワァァン
>>315
・死んでました。
・一度文字数規制ではねられて貼り直したときに
>長田も声を荒げた。つい最近まで秋篠宮様の第一子のお名前を「貞子様」だと思って
>いたという岡田は今日も長田の名前を間違えているが、彼ももう慣れっこのようで
>なにも言わなかった。
>ふう、とため息をついて白夜行は研究室を出て行った。彼らの行動力の無さは承知の上だった。
という文章が抜けちゃってたみたいです。謹んでお詫び申し上げます。

319 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:06:59 ID:bCa57rIE
どちらにしても読みづらい。

320 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:15:19 ID:nJVcss+2
確かに・・・・
どちらにしろ読みづらい _| ̄|○

スペースと句読点の使い方に問題があるのかな・・・・


321 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:26:37 ID:gvVQODOy
Aさんの部屋の隣の部屋にいたBさん。
用事があってAさんを呼びに行ったけど、返事がなかった。

他の人たちを呼んで、鍵が掛かってるのを確認させてから
みんなにドア壊してもらって中に入ったら、Aさんが死んでました。

死体を見てるのがいやだとか、みんなが何かと理由を付けて部屋から出ていく中、
Bさんだけわざとらしく泣いて部屋に残りました。

翌日、探偵が来て調べたら、警察の捜査がずさんだったせいで見つからなかった
「ドアの蝶番の横の出っ張ってるとこが削られてる」のを発見しました。

そして、探偵はみんなに「今日って資源ゴミの日だから、
前の日にそこらへんに雑誌とかが山積みになって置いてあってもおかしくないよね?」
と訊ねました。

おかしくないとみんなが答えたので、探偵はトリックが解ってしまいました。

めでたしめでたし

322 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:51:34 ID:OPUo62kV
研究室でとる雑誌を捨てるなんてどんなDQN研究室だ?

323 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:12:03 ID:p0aNzo5u
みかん汁みたいに誰か翻訳してくれ。

324 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:20:54 ID:gvVQODOy
>>322
すまん。うちの研究室は捨ててた。
図書室も同じ雑誌を取って保管してくれるし、オンライン検索もできるから…

325 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:37:15 ID:OPUo62kV
>>323
僕はみかん汁専門の人なので、と書き下していた人から

>>324
そうか、うちのところも学部単位で契約してたやつはオンラインで読めたな
研究室単位の契約はできなかったから雑誌を取ってたけど

326 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:14:33 ID:nKaPjTup
もう解答でいいんじゃね?

すでにgdgdになってきてる

これ以上引っ張るとさらに・・・・・

327 :出題者:2006/02/27(月) 22:51:40 ID:noXOnLeu
じゃーまー解答編。(句読点、改行うp版)

トレナイッヒの大見得に、刑事達は振り向く。トレナイッヒは
「では追い出される前にちゃっちゃか解決しちゃいマースネ!」
と言うと、突然上体を反らせたポーズを取り、ある人物を指さした。
「犯人は……お前ダァッ!」
全員の視線が彼女に注がれる。

「わっ、私……!?」
トレナイッヒの右手人差し指の延長線上に立っていた人物――白夜行隠子は口に手を当て
目を見開いた。
「そう、犯人はアナタデース!」
トレナイッヒはぴょん、とジャンプして4回転し、白夜行の後ろに回って両肩を掴んだ。
「そんな……」
「おい、ちょ……」警部と呼ばれていた男の方の刑事が口を挟む。
「犯人っつったって、こりゃ自殺でしょうよ。だって、この部屋には鍵が掛かってたんでしょ?」
「自殺?こんな自殺ありマースカ?朽風寺サンは首の後ろを針で刺されてたんデースヨ?」
「うるせーな自殺だよ自殺。そういう風に死にたい気分だったの!……まあ凶器の
針も見つかってないけど」
「大体、長くてつまんなくて読みづらくて解く気にもなれないんですよこんな事件。
自殺って事でここは一つ穏便に……」
二人の刑事は口々に身勝手なことを言う。
「そんな!警察がそんなこと言っていいんですか?」
抗議する長田を警部は睨み付ける。

328 :出題者:2006/02/27(月) 22:52:25 ID:noXOnLeu
「そんな風に言うならねえ、証拠でも持ってきてくださいよ」
「証拠は現在協議中。報告は伺っております」
「それとも、アンタが犯人なの?」
「証拠もなく犯人だと決め付ける、ゲン・ロン・フウ・サイッ!もっとも恥ずべき行為!」
長田が、目に涙を浮かべながら、ヒステリックにわめき立てる。
「いいや。じゃあアンタ犯人な。縄、逮捕状の請求」
縄と呼ばれた女性刑事は「はい」と敬礼して、スーツのポケットから携帯を取り出す。
「ちょっとそこの無能ドモ!黙って私の話を聞きナサーイ!」
3人のやりとりに焦れた様子で、トレナイッヒが声を荒げた。
「で、でも!事件発生当時現場が密室だったのは事実ですよ?鍵を外から掛けるのも
不可能ですし、それが謎のままなら事件があったことの立証自体……」
白夜行は額に汗を浮かべ、そう反論する。
「謎なんかじゃありまセーンヨ……アナタはあるトリックを使って、この鍵の掛かった
部屋の中にいる被害者を、外から殺害したのデース」

トレナイッヒは、白夜行の後ろに回った体勢のまま、彼女を押しながらドアの前まで歩いていった。
「まずご確認頂きたいノーガ、この部屋のドアは、非常に立て付けが悪くなっているという点、
朽風寺さんは殺害される前、誰かが自分を殺そうとしている被害妄想に駆られ、この
部屋のドアにドアスコープを付けたという点、ソシテ、今日は資源ゴミの日で、その
前日、つまり昨日の夜にはそこら辺の部屋の前に雑誌や新聞などが山積みされて
置いてあっても、整理している途中と考え、誰も不審に思わなかったであろう……いや、
不審に思う人もいるかも知れまセーンが、今回はそう言う仮定でイキマースヨ?
という以上の3点デース」
「それが何なんだね?」武部が怪訝な声を上げる。

329 :出題者:2006/02/27(月) 22:53:13 ID:noXOnLeu
「これらの仮定、そして皆さんの証言を元にすると、たどり着ける答えは一つデース……
エェト、まず白夜行サンは昼間のうちなり、朽風寺サンが教授室にいない時間を
見計らって忍び込み、ドアの上の方の蝶番を外し、ドアのかきつぎの山の部分を削り、
ネジを取った状態で、外す前と同じようにドアと壁のスキマに挟んでおきマーシタ。
こうしておけば、傍目には蝶番が外れていることを気付かれませんカラネ。それに
下の蝶番があるので、普通に開け閉めする分には『んにゃ?少し立て付けが悪いにゃ』と
いった程度で、特に支障はきたしマセーンし、気付かれることはまずないデショウ。
そして夜、白夜行さんは何らかの理由を付けて教授室に行き、ノックして朽風寺さんを
呼び、予め、ドアの前などの目立たない位置に置いてあった雑誌を積み上げて作った踏み台に
上り、挟んでいた蝶番を取り、かきつぎの部分に、細工をしたことによって生まれた
スキマから部屋の様子を確認シマス。そしてそこから、ドアスコープを覗く朽風寺サンの
姿を確認すると、その首筋に向かって毒を塗った針――おそらく、割り箸かなんかを
くくりつけて延長した物を――突き刺す。おそらく、反撃されずに殺害するために
このトリックを使ったのでショウ。朽風寺サンにとっては皮肉なことに、襲撃者から
命を守るはずのこのドアが、このトリックを可能にしてしまった……。いわば、
『ライブドア』だったはずのこのドアは、被害者を死に誘う『デッドドア』だった……」

330 :出題者:2006/02/27(月) 22:53:59 ID:noXOnLeu
「エー、どこまで話しマーシタッケ?……後は、元通り蝶番をドアに挟み、雑誌をどけて
研究室に戻る。そして次に他の人たちを誘導し、死体を発見する。誰も死体のある部屋に
長くはいたくないでしょうから、何かと理由を付けて退室する。全員が部屋を出たのを
見計らい、アナタは蝶番を元通りにつけておく。この作業はものの2分もあれば出来ます。
エート、最後に部屋を出たのはアナタですよね?」
※たるくてここまで読み飛ばした人のための図解
http://www.imgup.org/iup169655.jpg.html
白夜行は無言だった。
「証拠は?このトリックが使われたという証拠はあるのか?」
警部が食い下がるのを聞き、トレナイッヒはにこりと笑う。
「モチロン。この部屋のドアは、つい最近スコープの付いている物に付け替えられたんですよ?
それならちゃんと蝶番のネジは閉められているはず。それなのに……ナーゼーカ、この部屋の
ドアは嫌に立て付けが悪くなっている。急いで付け直したせいで、しっかりネジが締まって
いないんデショウネ。それから……蝶番のネジというのは小さな物デス。細かい作業に
なるので、他の作業中は手袋か何かを付けていたと思いますが、エー、ひょっとしたら
その時は外していたかも……ひょっとしたらネジに付いているかもしれまセーンヨ?アナタノ指紋が、ね」

331 :出題者:2006/02/27(月) 22:54:36 ID:noXOnLeu
「あの男は……」白夜行はぽつり、ぽつりと話し始めた。
「あの男は……私が電車で酔っぱらいにからまれていたところを助けてくれたんです。
その時は本当に嬉しくて……それでつきあい始めました。でも、あいつは……
あいつは私を裏切っていたんです!!私のことをネットに晒してみんなで笑って楽しんで
いたんですよ!!だから……だから……」
泣き崩れる白夜行を蔑むような目で見下ろすトレナイッヒの顔には、冷たい笑いが張り付いていた。
「弱者の不幸自慢に興味はアリマセーン……サ、帰りマショウ?」
トレナイッヒはそう言って鳥野出の上着の裾を引っ張って部屋を出て行った。
「ちょっ……そんな、ドーサエモちゃん」
鳥野出は口ではそう偽善者めいた口調で言ったが、その実彼自身も既に解決し自分たちの
タッチできる領域を超えたこの事件に関心を失っていた。
この女が何故殺人を犯したのか?ふん、そんなこと知るか。
ミステリー作品で何故作者が犯人達に陳腐で寒々しいお涙頂戴動機を語らせたがるのか。
それは単に、犯人の行為を正当化させ、同時に殺人というそれだけで反社会的なテーマを
扱う小説を書いている自分が倫理的価値観のずれた人間でないことを読者に弁明するために過ぎないのだ。
敗者には言い訳する権利すらない。薄汚い犯罪者に同情など不要だ。
鳥野出は白夜行にぺっ、と唾を吐き、トレナイッヒの後を追った。


読みにくい読みにくいと大不評だったので早々に解答。
いやなんかすいません。皆さんのお気に添える物を書けなくて。
個人的には「かきつぎ」が大辞林にも載ってないマイナー用語だったことと、
ウチの大学の研究室がとんだDQNの巣窟だったらしいということを
知ることが出来ただけでも大満足ですよorz

332 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:04:08 ID:NJsC0mR5
うん、かなり読みやすくなった。

333 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:13:30 ID:i1cqFaJY
図解にワロタ

334 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:28:58 ID:iAfnj3a8
乙です。負け惜しみ、聞いてください。
内開きのドアの蝶番を室外から取り外すことが出来るの? 出っ張りは室内にあるよ?
長い棒を持っていたことにだれも気づかなかったの?
ドアの厚さが邪魔をして、隙間から差し込んだ棒の動きはかなり制限されると思うのだけど。
同じく、ドアの厚みで視界も悪いよね。ドアにくっ付いている教授の様子が見えるの?
見えたとして、それを確認してから棒を差し込んで間に合うかな。ドアスコープ覗くのって、一瞬じゃない?

絵、上手いねw

335 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:38:45 ID:noXOnLeu
>>334
「新本格ドア」は本文中に書かれているように、「内側からしか鍵が掛けられない」、
つまり被害者が部屋にいないときは誰でも出入りが自由という不条理なドアなのです。
犯人は室内で悠々と取り外しを行ったわけです。
針をくくりつけた棒(以下「バカミスソード」)については、犯行直前に組み立てれば
普通の状態なら服のポケットに入るサイズで収まります。たぶん。
それから、ドアを叩いてすぐに雑誌の踏み台を作り、バカミスソードを組み立てれば
充分時間もあると思います。きっとあったのです!

336 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 00:28:51 ID:ku4REyzf
レスもいい人そうだし画像もやる気なさげで素敵なのに
本文の行間からもの凄い悪意が見えてきてちょっと怖い

337 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 01:26:47 ID:xl2EBX9c
全く無関係に挿入されてるブラックジョークが笑えるw
図解が妙に上手くてそれもまた笑えるw


…これでバカミスでなければ…っ!

338 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 04:05:37 ID:/1jpAhKr
毒針はどこから刺したの?
すきまから?ドアを貫通させて?

339 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 06:25:40 ID:xl2EBX9c
蝶番外した隙間からだろう。

…吹き矢とかの方がまだよかったかも。
死体に真っ先に近づいたから針も回収できそうだし。

340 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 07:47:41 ID:mE9N0H2p

でも毒針は刺せんだろうなー
DQNに関しては気にするな
捨てるくらいだったら大学図書館にあげればいいのに

341 :334:2006/02/28(火) 08:16:46 ID:adog4eP0
>>335
ん?
そうじゃなくて、犯行に及ぶ時、蝶番を外から取れるのかなって。
ネジ止めされてなくても、引っ張るところとか外側にはないんじゃないのかな、って。
それも新本格ドアの特徴かな?

342 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 08:24:47 ID:NaC8lvL8
蝶番の部分を5cmぐらいエグって削らなきゃ首を狙えなくないか?
最低でも割り箸の幅は削るわけでしょ?
でも割り箸の幅、ギリギリじゃただ差し込むだけで角度が付けられない。
やっぱり大きく削らないと・・・

って事で、それだけ削ってあれば外した蝶番はどっち向きでも差し込める!
え? 見た目? まぁ、そこは目をつぶろうぜ!w

343 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 10:16:39 ID:pgdoeP0K
>>342
蝶番逆に差し込んだんじゃあ、ドア開けた時に落ちちゃうじゃんw


344 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 10:33:58 ID:NaC8lvL8
>>343
ま、5cmもエグって削ってあるんだから
そもそも閉めてあっても落ちるんだけどなw

まぁ、そこは目をつぶろうぜ!

345 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 10:35:18 ID:izzNvrwn
おお、何かカーの2作品(メール欄)を融合させたようなトリックですね(嘘w)。
ただ、若干無理があることは否めないwので、やぼを承知で改善提案を。

1.蝶番が2つのドアで、1つを外したら、開閉は無理だと思います。てこの原理で
 あっという間にねじれてぶっ壊れてしまうのでは。
 よほど頑丈な「新本格蝶番」にするか、蝶番が3つ以上ついていることに
 すれば、この難点は解決するかと。
 それと、ネジを外した蝶番をただはめておくだけだとドアを開閉したときに
 落ちてしまうと思います。接着剤で軽くくっつけておくことにすればよいかと。
2.みなさんご指摘の通り、部屋の内側についている蝶番を外から取り出すのは
 難しい。やはり丈夫で見えにくい糸のようなものをつけて、外側に垂らしておく
 工夫があると好ましいのでは。あるいは犯人が特殊なピンセットのようなもので
 細かい作業をする達人であることにするとか。
  考えたら、本当の蝶番をつけておく必要はないですね。被害者が気付かなければ
 いいわけですから、本物は犯人が持っていて、取り外しが簡単なダミーの蝶番
 (紙製か何か)をつけておく、でもいいかも。
3.蝶番の厚さの隙間から毒針を刺すのが難しいという点が、最大の難点。
 これは、舞台が大学だという設定を生かして、犯人がファイバースコープの
 ようなものを操作する達人だ、ということにするとか。それと吹矢の組み合わせか。

アホな提案すいません。前スレの「奇想ロリコンを動かす」の作者と同じ方だと
思うのですが(違ったらすいません)、毎度奇抜な設定や登場人物の名前や
ひねりの効いた文章だけで、十分楽しませていただいております。
またどしどし書いてください。


346 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 11:09:05 ID:mE9N0H2p
ttp://www.geocities.jp/bowen_dragon/taki/touken/shotel_n.jpg
のような感じの器具をグラスファイバーのようなもので作ってそーっと差し入れたら、或いは?
後頭部でも首の後ろでも刺されば良かったんだし多少のブレは問題ない

347 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 11:40:35 ID:/1jpAhKr
レ←こんな形の1mくらいの柔軟で頑丈なハリガネを用意して、書き終わりの部分を針にして毒を塗る。
書き始めの箇所を持って、V字の下の部分から蝶番のすきまに指し込み、
曲がった先がドアの向こうに出たら45度くらいひねって引けば、被害者の肩口に後ろから針が刺さる。

348 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 14:29:42 ID:ejNytYSv
>>346、347
一つの穴から覗くのと刺すのは同時にできないって問題があるのでは。
タイミングが判らないし、位置調節も勘に頼ることになるから。
ドアスコープ除くまえにフライングしちゃうと、大騒ぎになっちゃうし。
やっぱ内視鏡だね。普通の状態なら服のポケットに入るサイズの。

349 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 15:21:13 ID:mE9N0H2p
内視鏡って胃カメラ?

350 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 18:46:50 ID:B698E0h4
バカミススネークって毒蛇が(ry

351 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 06:36:01 ID:hat/VfbK
蜂型マイクロロボットが(

352 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 08:11:44 ID:0MMe78Gx
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

353 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 08:41:04 ID:fyzOdyB2
ナポリたんハァハァ

354 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:52:12 ID:Ot4/j4Eo
;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;
;;;::::::::::::::::         困ったモナ、道に迷ったモナ。
:::::::::::::::  ∧_∧   :::::::::::::;;;;;;;;;;お腹もすいたモナ。
:::::::::::::  (; ´∀`)    :::::::::::;;;;;;;;;;
:::::::::::  と    つ     ::::::::::;;;;;;
:::::::::   人  Y      ::::::::::::;;;;;;;;
:::::::((  し'(_)    :::::::::::::;;;;;;;;;;;;

                      |     ┌─────┐
あ、レストラン!!.          |     │レストラン トアル.│
 助かったモナ。     て     |     └─────┘
           ∧_∧  て.   |         ,.' ̄ ̄''-、,
          (  ´∀)^)     |        |   □   |
          と    /´.     |        |        |
           ノ ノ) )       |        |        |
          (__,ノ (_,)     . |_____|______.|___


センスいいの、
  食わせろモナ。. ∧_∧           ∧_∧  ナポリタンでも
            ( ´∀`)          (・∀・ )   食っとけや。
             (つ  つ          (    )
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        │ │ │
                             (_(__)

しょっぱくて、
  まずいモナ・・・  ∧_∧           ∧_∧ ちっ、
            (; ´д`) マズー       (・∀・#) 作り直せってか?
             (つ-E )           (    )
           ̄ ̄ ̄川 ̄\         │ │ │
            (ミ彡ミ《ミ) \        (_(__)

355 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 19:52:44 ID:Ot4/j4Eo
今度は、食べられない
  事も無いモナ。  ∧_∧           ∧_∧ 金はいらねーから、
            (; ´∀`)           (・∀・#) とっとと帰ってくれ!!
             (つ-E )           (    )
           ̄ ̄ ̄川 ̄\         │ │ │
            (ミ彡ミ《ミ) \        (_(__)

 |     ┌─────┐
 |     │レストラン トアル.│
 |     └─────┘
 |         ,.' ̄ ̄''-、,                 じゃあ、もう
 |        |. ∧_∧ もう、二度と       ∧_∧  帰るモナ。     _◯__
 |        |(#・∀・) |  来るな!     (´∀` )        o__(ギコ タクシー)o___
 |        |    ノ   |            と    つ        /. ∧∧      /  ||  \
 |_____|_(・∀・)カ・エ・レ!          人  Y         / (゚Д゚,,)     /    ||   \
                         ((  し'(_)   プップー / ⌒⊆ )     /     ||
                                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       (◯◯≡≡≡◯◯) ⌒        ⌒

                __◯__
               (ギコ タクシー)     お客さん、
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   どこまで?
漫画喫茶     ||  ∧_∧         ||
 行きたいモナ。||  (  ´∀)         ||
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ブ
         (■■             ■■)  ォ
         ∈≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡∋ ォ
           凵            凵   ォ
        (´⌒;;   

     (´⌒(´⌒;;      - 完 - (´⌒(´⌒;;

356 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 01:42:26 ID:mwBk/CTA
出題ないし安楽椅子探偵をここでまったり・・・っていうのは無し?

357 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 10:05:44 ID:WV77UQzl
見れない地域の人おいてけぼりだからやめて

358 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 11:58:55 ID:30YV8ZgY
イタリアの料理店でカルボナーラを注文したら、なぜかミートソース(ポロネーゼ)が出てきた。
「俺が注文したのはこれじゃない」と文句を言うと、「いや、こいつは確かにカルボナーラだ」と言う。
気分を害したが、腹は減っていた。
「じゃあ、いいよ、ペスカトーレを持って来い」
数分経って来たのは、またもやミートソースだった。
文句をつけると「これは確かにペスカトーレだ」と言う。
さすがに頭に来た私は、ナポリタンを注文することにした。
もし出てきたら嗤ってやろう。だって、イタリアにはナポリタンなんてパスタはないんだから。
案の定、やってきたのはミートソースだった。俺はここぞとばかりに言ってやった。
「イタリアにはナポリタンなんてないんだよ!いい加減にしろ!」
するとどうだ、「何バカなことを言うんだ」  ナポリにいたならナポリタンに決まってるだろ  奴はそう言ったんだ。
………俺はおそるおそる「ボロネーゼはあるのか?」と、聞いてみた。
すると奴はなんて言ったと思う?




「ああ、申し訳ない。いま銀行に行ってていないんだ。」

359 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 16:47:20 ID:zfC+3a18
こええよ!レクター先生の店かよ!

360 :sage:2006/03/04(土) 17:14:52 ID:f7OqwsDu
すいません。
352の落ちがよくわからないんですが。

361 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 17:18:23 ID:cOPoadHt
この流れ前もあったな

362 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 17:19:58 ID:kc8CQ/gx
私はある日、森林の中でためらいました。
胃についても数は夜、減少しました。
そのようなものと1では、店は見つけられました。
「ここに、あるレストランがあります。」"
それは奇妙な名前の店です。
私はポピュラーなメニューの"Napolitain"を命令します。
napolitainは数分後来ます。 私は食べます。
・・・それは奇妙です。 それは塩辛いです。 それは奇妙に塩辛いです。 それは、頭痛があります。
私は苦情を言いました。
マネージャ:「それは、インチを吸い込みながら、それを..notにしようとします。また、料金も素晴らしい、ポンド
napolitainは数分後来ます。 私は食べます。 それは今回冷えることです。
私は店です。
しばらくして、私は気付きました・、・、・
ここに、あるレストランがあります・、・、・
ポピュラーなメニュー・ ・ ・ napolitain・、・、・

363 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:19:42 ID:rG3/ng2f
あげ

364 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:25:30 ID:O46iJQUL
このナポリタンの話、いろんなところで目にするけど、
正直言ってどういう意味でどこが面白いのか、さっぱりわからない。

365 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:37:45 ID:CoqcR1TF
そりゃ意味不明なことで有名になったコピペですから

366 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 10:48:38 ID:oikfmCnT
ナポリタンで盛り上がってるみたいなので……

『幻想ナポリ譚』

私は霧の中、地図にない道を歩いていた。
どういう訳か迷ってしまったらしい。
こんなはずではなかった。毎週土曜日の山歩きを日課としている自称『山のプロ』の
この私ともあろう者が、こんな初心者向けのハイキングコースで迷うはずがないのに。
地図はちゃんと見ていたはずなのだが、どこかで大きな獣道にでも入り込んでしまったようだ。
この天候とはいえ、私らしくないミスだ。
しかし、現実に迷ってしまったのだから仕方がない。
私はため息をつき、重い足取りで、ひたすらこの360度に広がる森がとぎれるのを待った。
しばらく進むと、急に視界が開けた。
まるで絶海に浮かぶちっぽけな帆掛け船のように、ぽつんと一軒の白い、小さな建物が建っている。
近づいてみると、どうやらレストランのようだ。
『ここはとあるレストラン』という看板が入口に掛けられている。面白い店名だ。
レストランの文字を見たせいか、急に腹が減ってきた気がする。
私は迷わず店に入る。

367 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 10:49:16 ID:oikfmCnT
カウンター席が5席と、2人掛けのテーブル席が1つあるだけの狭い店。
入ってきた私に、この店の主人なのだろうか、エプロン姿の若い女性が
無言でカウンター越しの厨房から頭を下げた。
私は軽く頭を下げ、右端のカウンター席に腰を下ろした。
暗い感じの人だな、とは思ったが、女性の応対を失礼だとは感じなかった。
それはたぶん、彼女がなかなかの美人――陳腐な言い回しだが、透き通るような
白い肌が、どこか儚げな印象を抱かせる綺麗な女性だったからだろう。
食べ物を扱う仕事に従事している人間らしく、短く切られたボヴの髪も童顔の
彼女によく似合っている。ぐだぐだ言っているが、つまりこの人は、銀河警備員を
心の師と仰ぐロリコンの私の、超好みど真ん中だったわけである。
たまには山で迷うのもいいものだ。私は無責任にそんなことを考えた。
『あの、ご注文は……?』
女性の当惑したような声に、私はふと我に返る。カウンターに粘性の液体がこぼれていた。
どうやら彼女に見とれながら、よだれを垂らしていたらしい。
いかんいかん。これではホンマモンの変態みたいではないか。
「あっ……じゃあナポリタンを」
落ちたよだれを慌てて腕でぬぐいながら、目の前に置かれたメニューを見て注文する。
『はい』と女性は短く返事して、後ろに置かれた冷蔵庫を開けた。
飯を作っているところをじーっと見ているのもアレなので、どこか山の見晴らしの
いいところで休憩して読もうと持ってきた、神梨雪斗の『悪代館の殺人』を
背負っていたリュックから出して読むことにした。

368 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 10:49:59 ID:oikfmCnT
『ミステリーとか、お好きなんですか?』
不意に声を掛けられ、私は顔を上げる。水を張った寸胴鍋を背面のガス台に掛け、
湯が沸くまで手持ちぶさたになったらしい女性が、カウンター越しに本を覗き込んだ。
「え、あ、はい」と、私は少しどぎまぎして答える。
『私も、よく読んでました』女性はにこり、とする。
へぇ、と私は頷いた後、これでせっかくの会話を終わらせるのも惜しいと思い、こちら
からも話題を振ってみた。
「ここはお一人で?」
『はい。元々祖父がやっていたのを譲り受けて。……って言っても、やってるのは
夏休みとかで東京からこっちに帰ってきたときだけですけどね。姉の家が近くにあるので』
「そうなんですか……あ、吹きこぼれてますよ」
私はコンロの方を指さす。鍋が泡を吹き、コンロの火が消えた。
彼女は慌てて火を消して点け直し、パスタを鍋に入れる。
『……じゃあ、ここで店長から問題です』
菜箸で鍋をかき混ぜながら女性が呟くように言った。
「問題?」
『はい、ミステリ好きのお客様に推理クイズを一問。もしこれが解けたら……そうですね、
お代は結構です』
彼女はそう言ってイタズラっぽく笑う。
「乗りましょう」私も出来る限り不敵な――不気味なだけだったかも知れないが、
笑みを浮かべて彼女の挑戦を受けた。と同時に、もっと高い物を注文すれば良かったと、少し後悔した。
『被害者は淡崎菜穂理(たんざき・なぽり)、21歳。現場は彼女が夏期のみ経営していた軽食店。
死因は窒息死。彼女が倒れていた厨房のコンロのガス管が、明らかに人為的に抜かれて
いたこと、そして現場の全ての窓にガムテープで目張りがされていた、という二つの
点から、警察では、この死をガス自殺と断定した……。しかし、実はこの事件は自殺に
偽装された殺人だった――』

369 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 10:51:50 ID:oikfmCnT
淡々とした、少し暗い口調で彼女は続ける。
『死体が、被害者の姉の幌音(ほろね)と友人の戸売辺栖伽(とうれ・へすか)に
よって発見されたのは、8月2日午前11時30分。死亡推定時刻は、そのおよそ
2時間前の9〜10時と見られている。ちなみに被害者は前日の8月1日に、店の近くにある
大学で助教授をしている幌音のマンションに、毎年そうしているように泊まりに来ている。
今年は、戸売も一緒に遊びに来ていたのだ。
証言を元にした死体発見時の状況はこうだ。その日、前日に飲み過ぎたせいか、いつも
よりだいぶ遅く起きた戸売は、幌音に「菜穂理が店に行って開店準備をしてるはずだから
手伝いに行かない?」と誘われ、彼女と共に現場に向かった。そして、厨房の床に
倒れている被害者を発見。幌音が死体に駆け寄り、戸売に110番通報を指示した。
ついでに、その時の被害者の服装はスカイブルーのワンピース、左手に安物の腕時計、
右手人差し指に指輪、白いヒール。これは前日に彼女が着ていたのとは違う服装だった』
「店の片づけなんかをする服装じゃなかった、ってことですね」
私の蒲掛けに、彼女はなにも云わない。
『容疑者は3人。さっき登場した戸売の他に、2人。1人は、奈良軽歩(なら・かるぼ)。
彼は被害者の大学の元同期生で、彼女と交際中だった。本人は犯行時刻は家で寝ていたと
証言しているため、犯行時刻のアリバイはない。もう1人は盆湖麗奈(ぼんこ・れな)。
被害者の友人で、今年は来ていなかったが、去年までは被害者と一緒に幌音の家を
訪れていた。彼女にも同様にアリバイがない。
何故この3人が容疑者として挙げられたのかというと、現場の玄関の鍵が締められていた点と、
その鍵が、外からの細工が不可能な「新本格鍵」であった点から、被害者に店の合い鍵を
渡されていたこの3人が疑われたのだ』

370 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 10:52:43 ID:oikfmCnT
『姉の幌音も鍵は渡されていたが、彼女は前日の夜に、車でマンションから30分、
店からはさらに遠く、50分くらいの所にある大学の研究室に忘れ物をしていた事に
気付き、車でそちらに向かい、そのままついでに残っていた仕事を片付けていて
犯行時刻にはアリバイがあった。これは、彼女の助手をしている女性から裏が取れている。
女性は毎日8時に出勤して来ており、その日も同じように8時に来て、幌音と同じ
研究室にいた。それから幌音が仕事を終え、その日は授業が入っていなかったため
自宅に戻った11時頃までの3時間、一度も幌音は席を立たなかったと彼女は証言している。
警察では死体の服装などから、被害者は誰かと店で待ち合わせをしていて、そこで
その人物に睡眠薬などを盛られ、その後ガス自殺に見せかけて殺されたものと考え、
3人のうち、彼女と一緒に幌音の家に来ていた戸売を除く2人について重点的に捜査が
進められたが、この事件の捜査責任者の沖という警部が「もう自殺でいいよ」と
捜査を打ち切り、真実は解らないままとなってしまった……』
店主はもう一度私の方に振り返った。
『さて、犯人は誰でしょう?』

371 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 10:54:29 ID:oikfmCnT
「うーん……。現場の見取図とか、ありますか?」
私の問いに、彼女は店を見回して言った。
『ここと同じ作り、と考えてください(参照:http://www.imgup.org/iup171962.png.html
私は頷き、立ち上がる。玄関の鍵は、確かに外側から糸なんかを使って操作するのは
難しそうなシロモノだった。窓にはガムテープが貼られていたと言うことなので、まあ
そこからの出入りは考えなくていいだろう。
「あの、被害者は具体的に、どこに倒れていたんですか?」
私はカウンターの向こうを覗き込み、訊ねる。
『ここら辺……だったと思います』彼女はコンロのすぐ横の床に伏せて見せた。
「ここの冷蔵庫って、冷凍庫は?」
『付いてます』
「あの、被害者が誰かに会いに行った、というのは間違いないんですか?」
店主はそこで、初めて困ったような表情になった。
『……解らないんです』
「……解りました」
解らないと答えられたのに解った、というのも妙な話だが、私にはもう、犯人が
誰なのか想像が付いていた。
「では、謎解きを始めましょうか?」
彼女は無言で私を見ていた。

372 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 11:39:14 ID:GWjJ+BOc
犯人はくろみ様と妖魔
これで決まり
整合性もばっちり

373 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 13:51:35 ID:0YFVUKSi
睡眠薬で眠らせて、ガスで窒息させたんなら
死亡時のアリバイは意味がない気がする。
というわけでミステリの鉄則通り犯人は姉。

374 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 15:09:56 ID:4gDvTp4x
>厨房のコンロのガス管が、明らかに人為的に抜かれていたこと
ただガスを出したいのなら、こんなことする必要は無い。
火がつかないようにコンロの抓みを捻れば良い。
ガス管を抜いた理由を考えればいい。
「私」が冷凍庫の有無を聞いていたこととあわせて考えると、
犯人はガス管に氷の栓をして逃げたのではないかと想像できる。
ガスが部屋に流れ出す時間を調節して、被害者が死亡する時刻をずらす為である。
よって、唯一犯行時刻にアリバイのある姉が犯人である可能性が高い。

375 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 11:44:13 ID:hyohLyuQ
うーむ、まず「警察では、この死をガス自殺と断定した」というのと、
「容疑者は3人」とか「被害者に店の合い鍵を渡されていたこの3人が
疑われたのだ」が、矛盾すると思います。なぜ警察は考えを変えたのでしょうか。
服装が不自然だったからか。しかし、それは最初からわかっているし、
お気に入りの服装で自分の店で自殺するのは、必ずしも不自然だとも思えません。
ま、とにかく殺人で犯人は合い鍵を持っている3人のうちの誰かだとします。
時系列的にまとめると、
8月1日 夜、ほろねのマンションにほろね、へすか、なぽりの3人が集まる。
       へすか、酔い潰れて記憶なし。
8月2日 8:00〜 ほろね、大学の研究室にいる。
     9:00〜10:00 なぽり窒息死(推定)。
     11:00 ほろね、マンションに帰る。へすかが起きる。ほろねとへすか、
        店に向かう。
     11:30 ほろねとへすか、店でなぽりの死体を発見。
     (かるぼとれなは何をしていたか不明w)
と、こうですよね。
1日の夜にへすかが寝てから2日の8:00まではほろねはフリーなので、
どんな細工でも悠々できます。というわけで、>>374でFAでは。
(↑長々と書いてそれかw)


376 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 09:51:16 ID:d0A/TfTj
このロボが犯人
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/510791.html

377 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 00:06:06 ID:XtHFBRtC
解答は?

378 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:26:17 ID:Csv8qEWm
解答編ならぬ回答編。

店主は、茹で上がったパスタをフライパンに移し、バターや具材と一緒に炒め始めた。
「えーと、死体発見時、そこのコンロの所のゴム管が引っこ抜かれてたんですよね?」
『はい』店主は菜箸でフライパンをかき混ぜながら頷く。
「それっておかしくないですか?わざわざガス管抜かなくたって、ここの場合は
いいはずなんですよ。コンロを点けて息でも掛けて火を消せば勝手にガスは漏れて
くれます。……というのも、さっき鍋が噴きこぼれたとき、あなたがいやに
慌ててコンロを消したのを見て思ったんですが、このお店のコンロって、立ち消え安全装置の
付いていないタイプの物なんじゃないですか?先ほどあなたは、この店は元々お祖父様が
やっていたのを譲り受けたとも言ってましたから、そう言った古い型のコンロを使ってても
不思議ではないかな、と」
『確かに、このコンロは15年以上前の物ですから、そう言った類の物は付いてませんけど……』
「だからたぶん、これはフェイクだと思うんですよ」
『フェイク?』
店主が眉をひそめる。私は頷いて続けた。
「そうです。……ここからは殆ど確証のない私の想像なんですけど、まず犯人は
明け方から早朝のうちに寝ている被害者を店に運んでおく。その間に目を覚まさないんだから、
ひょっとしたら寝る前に飲んだお酒なんかに睡眠薬でも盛られてたのかもしれませんね。
で、被害者が起きても逃げられないように縛って床に転がしておく。被害者が避暑地に
来てる若奥様みたいな格好をしてたのはおそらく、彼女を拘束していた物の存在を
カモフラージュするため。右手の指輪と左手の時計の間を、丈夫なテグスとかで縛っておき、
ワンピースのスカートの下に隠れるように足も縛っておく。こんな風にやれば、ぱっと見は
縛られてるとは解らないと思います」

379 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:26:55 ID:Csv8qEWm
「えっ……と。その後は、例えばそのスパゲッティ茹でる鍋にいっぱい氷を入れておく。
氷は前日にでも店に忍び込んで、冷凍庫で作っておけるはずですよね?で、その鍋を
弱火にしたコンロに掛ける。で、後は店の窓を目張りして鍵を掛けて出て行く、と。そうすると、
だんだん氷は溶けていき、やがてその水は沸騰します。で、沸騰したお湯がどうなるかというと?」
『……吹きこぼれる、ですか?』
「そうです。吹きこぼれた水によってコンロの火は消え、ガスが漏れ出す。
この仕掛けが使われたことを隠すために、わざと目立つように、被害者の死後、犯人が
ガス管を引っこ抜いたものと思われます。……ガス管が抜かれてた理由の解明と
してはもうひとつ、こっちはさらにシンプルで、抜いたガス管の先に氷を詰めておく、
というのも考えたんですけど、これだったら、まだ氷が溶けた水が蒸発してないうちに
誰かに死体が発見されたら、拘束の跡はともかく、トリックもパーですから、水が
はっててもおかしくない物を使った方が自然かと……。ま、どちらにしても、犯人は
何らかのトリックを用いて時間差でガスを漏れさせることに成功した、としておきましょう。
プロパンガスは空気より重いので、やがて被害者が転がされている床はガスで覆われて
しまい、被害者は文字通り手も足も出ないまま、緩やかに死に飲み込まれていく……
あー、ですからつまり、私の推察が正しければ……まず、最初から最後まで得体の
知れなかった奈良さんと盆湖さんは容疑から外れます。犯人は、事件前日に被害者に
睡眠薬を盛るチャンスがあり、夜のうちに被害者を運ぶことが出来た、この二人のうちのどちらか……」
店主の手が止まる。
「いや、もったいぶる必要もなく、あなたが挙げた四人の中に犯人がいるとするなら、
単純な消去法によって犯人は『彼女』でしかありえないのです。死体に真っ先に駆け寄り、
被害者の拘束を解き、ガス管を引っこ抜くことが出来た人物。そして、そのガス管から
推測されるこの事件に何らかのトリックが使われた事実……つまりそれは犯人が、
犯行時刻にアリバイがあり、それ以前の時間はフリーだった人間だということです」
店主は無言だった。
「そう、『あなたを』殺害したのは、姉の幌音さんなんですよ、淡崎菜穂理さん」

380 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:27:25 ID:Csv8qEWm
店内にナポリタンの、少し焦げたケチャップの香りが広がる。
『いつからお気づきに?』
店主が静かに問いかけた。
「あなたがこの世のものじゃない、ということに、ですか?あー、古畑さん風に気取って
言えば……最初からですよ。あなたは夏休みなどの、長い休みの時しかここに来ていないと
言っていた。今はどうでしょう?冬休みには遅すぎるし、春休み、というのも少し早い
気がします。ではなぜこの店は今日、営業しているのだろう……というわけです。
それに、クイズの出題の仕方にも違和感がありましたしね。あなたと被害者の境遇が
似すぎているし、私の質問に対して、あなたは『解らない』と答えたじゃないですか?
変でしょう?実際にあったことならともかく、全くの絵空事に『解らない』も糞も
ないでしょう。……そう、それが実際にあったことで、あなたが事件の当事者だったと
考えればあなたの答えも納得できます。あなたは寝てる間に運び出されて、気が付いたら
死んでいたわけですからね。まあ、思い出したのはついさっきですよ。去年の夏に、ここの町で
軽食店を営んでいた女性の変死事件があったってニュースを、新聞で読んだことはね」
今思えば、こんな初心者コースの登山道で、柄にもなくこの私が迷子になってしまったのも
この事件を解決するために、彼女に呼ばれたからかも知れない。
『……ずっと、待ってたんです』こちらに背を向けた彼女の口調は穏やかだった。
『だって、気付いたら死んでたんですよ?警察の捜査も自殺ってことで終わっちゃったし。
ほら、この世に未練とかあると成仏できないって言うじゃないですか。それっぽいんですよ、私。
だから、お客さんみたいな人がここに来てくれて、それでこの事件を解決してくれるのを
待ってたんです。私は推理なんて出来ないし、第一死んでるし』
店主はこちらを振り向き、微笑んだ。
食器棚から取り出した皿にナポリタンを盛りつけ、両手を添えて私の前に差し出した。
『気が付いたら馬糞だった、なんて事はないので安心してください』
私は頷いて、おそらく彼女の人生最後のナポリタンを口に運ぶ。
いやにしょっぱい。私には、それが彼女の涙の味に思えた。
だんだん頭が痛くなってきた。私は不意に気を失った。

381 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:27:59 ID:Csv8qEWm
気が付くと、私は登山コースの入口に呆然と立ちつくしていた。
既に日はどっぷり暮れている。時計を見ると、六時。
私は、背後を振り返った。両脇を木々に囲まれ、真っ暗なトンネルのようにぽっかりと
その口を開けているハイキングコースは、いやに不気味に見えた。
あれは……なんだったのだろう?歩きながら夢でも見ていたのだろうか?
いいや。飯も食えたし、深く考えないようにしよう。今更ながら怖くなってきた私は、
足早に駐車場に向かう。来週の日曜日の家族ハイキングはやめにしよう。
車内はすっかり冷え切っていた。エンジンを掛け、カーエアコンを付ける。
無音が怖かったので、いつもは付けないカーラジオのスイッチを入れた。
待てよ……だいぶ落ち着いた私は、先ほどの『クイズ』について、ふとあることを思いついた。
本当にあの事件にトリックは使われていたのだろうか?というより、あれは本当に
事件だったのだろうか?
淡崎菜穂理は、寝惚けて店に行ったのではないだろうか?彼女の車が店の近くに
停めてあったという話はないので、おそらくは姉の幌音に電話でも掛けて、送って
もらったのかも知れない。幌音は朝の八時以前はフリーなのだ。だから私は幌音犯人説を
唱えたわけだが、例えば朝の6時頃、起き出した菜穂理が幌音を研究室から呼びだし、
「二日酔いで運転でき無さそうだから」などと言ってあの店に送ってもらう、といった
ことがあったかも知れないと考えることも出来る。店と研究室は片道50分。往復で
1時間40分だから、8時に研究室に戻ることは可能だ。彼女としては、善意でやったことに
対してあらぬ疑いを掛けられるのもしょうもないので、アリバイがあったこともあり、
黙っていたとも考えられる。

382 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:28:41 ID:Csv8qEWm
場違いなヒール、あれだって淡崎菜穂理が寝惚けていた証拠にならないこともない。
そして彼女は店で片づけなどを始めるが、当然その手はおぼつかない物だっただろう。
ガスが漏れていたと言うことは火を使っていたということだから、朝食でも作ろうと
していたのかも知れない。そして誤ってガス管が外れ、彼女は窒息死。
警察が自殺と判断した決め手となった窓のガムテープ。あそこら辺は割と霧が出やすい
ところのようだった。なら、誰もいないときの湿気対策のために窓を目張りするような
こともあるかも知れない。……この仮説はあまりに非現実的すぎるが、つまりあの事件は
どうとでもこじつけられるような物だった。幌音犯人説だって、そのこじつけの一つに過ぎない。

まあいいや。私は首を振った。彼女がとりあえず納得して、成仏してくれれば私の役目は
終わったはずだ。私の推測が真実かどうかなんて二の次だ。
ラジオは、音楽番組からニュースに変わっていた。
『――次のニュースです。えー、速報が入ってきました。N県H市、Kインターチェンジで
死亡事故が発生した、えー、模様です。その影響で、現在Kインターチェンジは、えー
通行止めとなっています』
この近くだ。春は事故が多いからな……私は違うことを考えようと努めた。しかし、
次にラジオから聞こえてきた言葉に、私の思考は強引に引き戻された。
『えー、この事故で、H大学助教授の淡崎幌音さんが頭を強く打ち、病院に運ばれましたが
まもなく死亡しました。また、事故に巻き込まれたN県警の沖県警部、同、縄警巡査部長の
二人が意識不明の重体です――』
淡崎幌音が、死んだ。それに、もう一人。「沖」警部……あの事件の捜査を打ち切った警部。
偶然だ。
私はそう思おうとした。
私は悪くない。私はただ、推測を口にしたまでだ。
私はラジオのスイッチを切ると、家路を急いだ。カーエアコンは、まだ効いてこない……

383 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:42:06 ID:XtHFBRtC
力作god job!
面白い

384 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:33:51 ID:uMmuKufT
面白かった。
「スパゲッティ茹でる鍋にいっぱい氷を入れておいて、その鍋を弱火にしたコンロに
かける。だんだん氷は溶けていき、やがてその水は沸騰、お湯が吹きこぼれる」
っていうトリックはちょっといただけないけど。
弱火なら吹きこぼれないだろうし、吹き零れるくらいの強火なら時間稼ぎに
ならないんじゃないかな。
氷が溶けたら、体積も減っちゃうから、鍋ギリギリって訳にもいかないだろうし。

385 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 02:07:23 ID:ODjiPGvB
鍋の容量より大きな塊の氷を入れてたら
吹きこぼれを待たなくても解けた時点で火が消えるかもしれない。

コンロがぬれまくりでバレそうな気もするがw

386 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 18:48:03 ID:rCkRv5c3
絶海に浮かぶちっぽけな帆掛け船のように、ぽつんと一軒建っているレストランなら、
ガスはボンベを外に設置しておくタイプのはず。
目張り等の準備が終わったらコンロに火を点けて外に出て、外のガス栓を一旦閉めてから
また開ければいけるんじゃないか?

387 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 18:53:04 ID:ZYanw0fY
>386
アリバイ工作にならないじゃんw

388 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 18:53:22 ID:qj0W5sCh
Σ!

389 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 19:55:21 ID:11EsK2fA
犯人は全長数十キロの「バカミスアーム」の持ち主だった、ってことですね?

390 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 21:09:04 ID:6LfTOATf
力作乙! しかも・・・・

これだけのモノをこんなに短時間でってのがスゲ━━━━━━━━!!!!!!!!
だって久々にナポリ貼られてからすぐじゃね?
このスピードで良作・・・・
俳句おりてーの人ですか?


391 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 12:30:53 ID:0fhSvZ3R
あと、ガスはそれ自体の毒性で中毒死するもので、
ガス漏れの結果息が出来なくて窒息死するものではないぞよ。

392 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 12:32:23 ID:0UrGWLB8
>>391
それはガスの種類によるんじゃ

393 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 12:54:47 ID:XdiWG/9V
>>391
小梅姫?

394 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 16:53:37 ID:6PrnWjcq
>>391
検索したところ、石炭ガスはガスに含まれるcoによって中毒死、
プロパンガスと都市ガスは酸素欠乏による窒息死、になるらしい。
車の排気や七輪もco中毒。

395 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 01:59:13 ID:sA19Ihhm
その事件は、雨の日の中学校で起こった。
被害者はその学校の2年生、瑠琉夕映(るりゅう・ゆえ)。
血塗れで倒れているのを生徒玄関で発見され、死体の様子から、被害者は
帰宅しようと玄関を出たところで襲われたらしいと見られている。
死亡推定時刻は午後4時〜5時の間。死因は刺殺で、凶器は現場に残されていた
家庭科室の出刃包丁だった。
凶器のあった家庭科室には普段、鍵が掛かっているが、この日は被害者自身も
所属していた料理同好会の活動があり、会のメンバーなら持ち出すことは可能だった。
(メンバーの証言から、凶器の包丁は午後4時以前には家庭科室の棚に
あった=凶器は事前に持ち出されていないこと、メンバー以外の人間は
一人も家庭科室に出入りしていないことが解った。なおこれには偽称はなく、
証言は全て事実である。作者が事実といってるんだから事実なのである!)
つまり何が言いたいのかというと、犯人は料理同好会のメンバーの誰かとしか
考えられないという訳なのである。こんな強引な状況普通あり得ないけど
あり得ちゃったのだから仕方ない。
また、被害者は死の間際にダイイングメッセージらしき物を残していた。
玄関の石段の上に、血で犯人の名前を書き残していたらしいのだが
残念なことに、雨のせいで『このじけんのはんにんは』という文字だけを残して
その後に書いてあったかも知れない犯人についての情報は、綺麗さっぱり流されたようだった。
(参照:http://www.imgup.org/iup175290.png.html

396 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:00:02 ID:sA19Ihhm
※※※事件翌日の放課後、警察による料理同好会メンバーへの事情聴取が行われた。※※※
※※※以下は、その時の証言などをまとめた物である。ぜひ、これを参考に犯人を※※※
※※※推理して欲しい。あと、真相には期待しない方がいいですよ。   作者拝※※※

手登呂戸時信(てとろど・ときのぶ)警部は、校長室の安物の硬いソファに尻を乗せ、
落ち着かない様子で辺りをきょろきょろしていた。どうも校長室というのは落ち着かない。
というのも、彼は中学1年の秋、同級生数人と共に、小学3年生の近所の女の子と楽しい
産婦人科ごっこに興じていたのがバレて校長室で床に正座させられ、5時間説教されたという
トラウマを持っているからだ。「羨ましいことしやがって!」という担任の罵声を今でも
ありありと覚えている。
あー帰りてぇ。手登呂戸警部はため息をついた。
「どうしたんですか警部?……やはり校長室って苦手ですか?」
隣に座る鳥兜亜子(とりかぶと・あこ)巡査部長が壁に掛かっている歴代校長の写真を
眺めながら訊ねた。
「私も昔いろいろありましてね……先輩からもらったのを、試験前の眠気覚ましに
ちょっと飲んでみただけなんですよ?3時間校長室で説教されましたよ。やってられませんよね」
手登呂戸が鳥兜の方を向き直ったその時、ドアが開いて料理同好会のメンバー5人が
中に入ってきた。
「じゃー、あの、まあ掛けてください」
手登呂戸はそう言って、テーブルを挟んだ向かいのソファに手をかざす。
「はい」と頷いて、2人の男子生徒がソファに腰を下ろした。鳥兜は、2人がずっと
手をつないでいるのが気になって仕方なかった。

397 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:00:51 ID:sA19Ihhm
「5人じゃちょっと狭いなぁ……」彼らに続いて座ろうとした、このメンバーの中では
リーダー格に見える長い黒髪の女生徒が、口許に指を当て思案げに呟いた。
「そうだ、織対(おるつい)さん」
はい、と返事したのは1年生らしきツーテールの生徒だった。彼女は、擬音を付けるなら
ぴょこぴょこといった感じで黒髪に駆け寄った。
黒髪はにこり、と笑って織対の肩にぽん、と手を置くと、そのままお姫様だっこに持ち込み
ソファに座ると彼女を自分の膝に乗せた。織対は「ひゃあっ」と声を上げたが、特に
抵抗もせず、されるがままになっている。
「これで番台(ばんだい)さんも座れる?」
黒髪は織対を後ろから抱きしめたまま、一人立っているメガネの生徒に訊ねる。
「あっ、私はいいんです。ここに立ってますから」
番台というらしいその少女は、気弱な声でそう言って微笑んだ。
「えーと、今日集まってもらったのは他でもありません。皆さんもご存じの、昨日の事件の
ことについてです。端的に言わせてもらえば、私らは凶器を持ち出せたあなた方の誰かが
犯人だと考えています」
手登呂戸はそう切り出したが、その言葉にはどの生徒も特にショックも受けないようだった。
「で、ですね。私らは、犯行は同好会の活動が終わった後、被害者が帰るときに追いかけたか、
先に行って待ち伏せしてたかして殺したと、まあ考えている訳です。ですから、例えば
昨日は友達何人かと一緒に帰ったから私には犯行は不可能です、なんていう……まあ
アリバイですわな。そう言ったものがもしあったら、お聞かせ願います」
「じゃあまず、そちらの方から」鳥兜が一番右端に座る、未だに手をつないでいる
男子学生の片方、背の高い色白の学生に手をかざす。

398 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:01:44 ID:sA19Ihhm
「あ、はい。僕は鰓利といいます。鰓利アキラ(えらり・あきら)。えーと、僕は昨日は
会が終わった後は車(くるま)君と一緒に帰りました。たぶん時刻は4時半頃、だったと思います」
「それなら、俺も証言します」
隣の顎がしゃくれた男子生徒、車茶々丸(くるま・ちゃちゃまる)がそう言って、つないでいた
手をほどき、鰓利の肩に回した。
「これで二人とも圏外ってことでいいっすよね?」
車はイヤに爽やかな笑みを鳥兜に向けた。肩に乗せた彼の手が、滑るように鰓利の股間に
スライドしていく。見つめ合う二人に手登呂戸は心の中で『お幸せに』とつぶやいた。
続いて、黒髪が証言する。
「次は私でいいのかな……えっと、私は阿傘千鶴(あがさ・ちづる)って言います。
一応この会のリーダーです。私は……昨日はこの織対さんと一緒に帰りました。時間は
鰓利くんたちの少し後だったので、たぶん40分頃だったと思います。ね?織対さん?」
そう言いながら、阿傘は織対桜子(おるつい・さくらこ)の制服の襟元に手を突っ込む。
どこを触られているのか、織対は「は……はいぃぃっ!」と、うわずった声を出した。
「じゃあ、最後にあなたは?」
手登呂戸は、さきほど番台さんと呼ばれていた、一人立っている女子生徒を指さした。
「番台です」彼女は頭を下げる。
「番台木乃香(ばんだい・このか)、2年生です。私は一人で帰ったので、アリバイとかは
ないんですけど……確か帰ったのは私が一番早くて4時20分くらい。
瑠琉さんは一人で片付け物を買って出てくれたので、たぶん一番最後に帰ったはずです」
なるほど、彼女だけノーマルなのか……手登呂戸は抱き合って舌をからませ合っている
鰓利と車、左手を織対の襟元に、右手をスカートの中に突っ込み彼女の耳を舐めている
阿傘と、やはりされるがままになっている織対を一瞥し、彼女がソファに座りたがら
なかったわけが解った気がした。
「どう思います?」声を落とし、鳥兜が訊いてきた。
「全員アリバイ無し、だな。あの立ってる子以外はみんなデキてるみたいだから、
口裏を合わせてる可能性も高い」
「ですね」手登呂戸の言葉に、鳥兜は頷いた。

399 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:02:30 ID:sA19Ihhm
「話は聞かせてもらいましたッ!」
突然ドアが開いた。入ってきた人物に、自分の世界に入ってしまっている4人以外の
メンバーは驚愕した。
タキシードの上からインヴァネスコートを身をまとい、鹿撃ち帽を目深に被りステッキを
振り回すこの得体の知れない人物は、明らかに学校関係者ではなかった。
「……誰?」鳥兜がやっとの思いで3人の共通の疑問を口にした。
「おおっと!これは申し訳ありません!わたくし、私立探偵をやっております
名探偵一郎(なさぐり・ていいちろう)と申しますッ!ええッ!あの名探偵の
名探偵一郎さんなの!?はいそうなんです!わたくしが名探偵の名探偵一郎なのですッ!」
一人二役を挟んだハイテンションな自己紹介を終え、彼はツカツカと手登呂戸に歩み寄った。
「どうも警部さん!あなたは幸運ですよッ!このわたくしの推理ショーを間近で見られる上、
これで一つお手柄を手に入れることが出来るんですからねッ!えー!では推理を始めましょう!
犯人はァッ!―――この中にいるッ!!!!!」
「……どうやってこんな不審な人が中に入れたんだろ」
鳥兜は異常なテンションの名探を尻目に、日本の教育機関の自衛能力の低さを憂いた。

まとめ。
容疑者一覧
鰓利アキラ:3年生。車とデキてる。
車茶々丸:3年生。鰓利とデキてる。
阿傘千鶴:3年生。会のリーダー。織対とデキてる。攻め。
織対桜子:1年生。阿傘とデキてる。受け。
番台木乃香:2年生。誰ともデキていない。
死体発見時の状況:http://www.imgup.org/iup175290.png.html

400 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:44:11 ID:tGczaRgW
番台木乃香:はんにんはのんけのこ

「じ」はどうしたって?  知らね。

401 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 03:01:56 ID:tGczaRgW
あっ、そうか。のん気で、ぢ持ちの子って事か。

そら座りたがらないよねw

402 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:21:20 ID:ik5mdE3v
あー、帰って来てみたら久々に瞬殺でしたね……orz
では、解決編で突き抜けろ!

名探はステッキをぶんぶんと振り回しながら、その得意げな表情を5人に向けた。
「この事件、一件犯行は誰にでも可能に見え、犯人の特定は難しそうです……
だが!しかしッ!この名探偵、名探偵一郎にかかれば、こんな物謎でも何でも
ないのですよッ!ふははは!なぜなら被害者は、こんなにも解りやすくダイイングメッセージを
残してくれたんですからねッ!」
「あ、あの、誰か知らないけど、なに言ってんの?」
手登呂戸は訝しげに名探を見上げた。
「確かにダイイングメッセージは残っていた。でもね、ちょうど犯人の名前が
書いてあるところが消えてたわけよ。解る?あーゆーあんだすたん?大体ね、
法的にはダイイングメッセージという物自体に証拠能力なんて……」
「シャラップ!シャルアァァップ!!!」
名探はステッキを手登呂戸の額に突きつけた。
「そう!あなた方はこのダイイングメッセージを『雨によって消された』物だと
考えている……そうです!ここがあなた方のごとき凡人と、名探偵であるこのわたくしの
絶望的な差なのですよッ!実はメッセージは消されてなどいなかったのですよッ!」
「……どういうことですか?」
鳥兜の問いに、名探は一瞬口ごもった後、開いたままのドアに向かって手をかざし、呼びかけた。
「あー、その部分については、わたくし本人から、えー話してもいいんですが……
今日はわたくしの助手が、ぜひお話ししたいと!なのでここは助手の顔を立てる形で……
えーやらせて頂きますッ!……千雨くん、入って来たまえッ!」

403 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:23:12 ID:ik5mdE3v
入ってきたのは、上下を黒いシャツと黒いサーキュラースカートという、蜂に襲われたら
ひとたまりもなさそうな、えらく地味な服装で固めた若い女性だった。
全身で『私は名探偵』と主張しているような名探と黒子のような彼女は、まさに好対照だ。
「わたくしの優秀な……といっても、まあわたくしにはとうてい及びませんが!
助手の和戸村千雨(わとむら・ちさめ)くんですッ!千雨くんッ!ではさっそく、
『わたくしの』推理を皆さんに聞かせてあげてくださいッ!」
「はい……」と顔を上げずに返事して、和戸村は名探のそばまで来ると、五人の方に
向き直り、両手を前で組んだ姿勢で自信なさげな声でぼそぼそと話し始めた。
「あの……この事件で鍵となるのは、ダイイングメッセージの文章にあると、その……
思うんです。あの、蘇部健一さんの『見えない証拠』って言う短編に、今回と非常に
よく似た状況が出て来るんです。作品内では、波打ち際に『ハンニンハ』とだけ書かれていて、
その後に書かれていたらしい言葉は波に消されてしまったようだ、と言う物だったんですけど。
そこで、探偵の古藤さんって人が発見するんです。結局それは、本当の解決には無関係な
ことだったんですけど……『はんにんは』って文章は、その……上から読んでも下から読んでも
同じ、回文なんです」
手登呂戸は自分の掌に『はんにんは』と書いて、小さく「おお」と呟いた。
鳥兜も掌に『おうたけへけたうお』と書いて喜んでいる。
「瑠琉さんは犯人に刺され、薄れゆく意識の中で……考えたんです。助けを呼ぼうにも
ここは玄関。職員室とかとは、けっこう距離があります……ならば、せめて犯人が
誰かだけでも書き残しておこう。……彼女にとっては、ただ犯人の名前を書くだけでは
ダメだったんです。その人物の『一番隠しておきたいこと』を書き残して、それを
警察が捜査を進めていくと同時に白日の下に晒されるように仕組んだ……それこそが、
瑠琉さんの犯人への復讐だった」
「……まだ解りませんね。そりゃ、一体なんだと言うんです?」
手登呂戸は訊ねる。

404 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:28:22 ID:ik5mdE3v
「それは……当時現場には雨が降っていたという事実が教えてくれました。
左から右に『犯人は〜』と書いていったのでは、肝心の右側の文章が雨で消えてしまう
おそれがある……そう考え、被害者は『右から左に』メッセージを書き、息絶えたのです。
……では、『このじけんのはんにんは』と読めるこの文章は、本来どういう意味を持っていたのか……
それは、実際にこの文章を逆から読んでみれば解ります……。『このじけんのはんにんは』を
逆さから読むと……『はんにんはのんけじのこ』。……『ノンケ』というのは、異性愛者を
意味する言葉で、その……ホモの方の業界の言葉だそうです。
『じのこ』、というのはおそらく、そのまま『痔持ちの子』という意味だと思います」
「ホモ」「痔持ち」のところで少し顔を赤らめながら、和戸村は言った。
「つまり、犯人は『異性愛者で、なおかつ痔持ちの人物』ということに、その、なります。
被害者は家庭科室の後片付けを一人でやっていたんですよね?なら、包丁が一本無く
なっているのにも気付いたはず。なら、事件の捜査が始まれば、犯人は料理同好会の
人間以外にはあり得ないという結論に至ることも解っていた……。そこで被害者は、
同好会のメンバーの中で、犯人にしか当てはまらない特徴を二つ、書き残したんです。
瑠琉さんとしては、その人物が痔であることがみんなにバレればそれで満足だった。
しかし、やはり見えない部分の病気ですから、他のメンバーの人たちの中に痔の人が
いるも知れない……そう思って『ノンケ』と書き足した、そんなところだと思います。
……つまり、犯人はこの中で唯一同性愛者でなく……そして、ソファに座らなかった
あなたなんです」
和戸村は顔を上げ、『彼女』の方を見た。

405 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:29:33 ID:ik5mdE3v
「そう!犯人はあなたですよ!番台木乃香さんッ!!!!そう考えれば全てが繋がる……
あなたがソファに座りたがらなかったのは、ホモやレズがキモかったからではなかったッ!
そうッ!痔のあなたにはこの、やっすい硬いソファは酷だったからだッ!!!!」
和戸村を押しのけ、名探はステッキの先を番台に向けた。いいとこどりも甚だしい。
手登呂戸は、先ほどからまったく推理をしていない自称・名探偵を見上げた。
こいつは何のためにいるんだ?そんな疑問が頭をもたげた。
番台の身体が一瞬、ビクッ、と震えた。顔を真っ赤にしてうつむき、首を振る彼女に
いかにも楽しげに名探は追い打ちを掛ける。
「どうなんです?あなたが痔じゃないなら、そうはっきりおっしゃればいい。
あなたは痔なんですか?痔じゃないんですか?もし痔じゃないならあなたは容疑者から
外れるんですよ?どうなんです?なにか言ってくださいよ?あなたは痔なんですか?
イボですか?切れてるんですか?ほら?どうなんです?ほらヂーヌーシ!ヂーヌーシ!
ヂーヌーシ!ヂーヌーシ!」
番台に歩み寄り、その周りをぐるぐると回りながら、名探は手拍子を始める。
そうか。こいつは中学生を虐めに来たのか。手登呂戸は納得した。
とうとう番台は両手で顔を覆い、泣き出してしまった。嗚咽に混じって彼女の自白が聞こえてきた。
「隠してたかった……中学生で……痔なんて……やだもん……だから……夕映に……
薬を見られたとき……お願いしたのに!頼んだのに!黙っててって……でも……
アイツは……お金なんて払えないし……みんなに知られて……それで……虐められるの
やだったから……だから……だから……」

この事件について、手登呂戸はその後こう記述している。
「肛門の悲劇が、校門の悲劇を生んだ」と。

406 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:23:58 ID:O+uI3jVr
痔とか全員がネギまのキャラの名前とか
小ネタが効いていて面白かったよ

407 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 15:14:36 ID:pX3be77W
しかし、雨が降っていたからって、字を右から左に書く理由が全然わからん。
単に雨がかからない場所に普通に名前と「のんけ・じ」とだけ書けば済むことだ。
「犯人が見ていたから、意味のあることは書けなかった」というのなら
まだわかるが。


408 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 15:31:57 ID:XT3cEp8/
「じ」と「ぢ」の件についても解説希望。
玄関の悲劇なのに校門の悲劇とされたのも。
まぁ一番気になるのは「おうたけへけたうお」っていう謎のフレーズなんだけど。

409 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 16:29:15 ID:wF+Ykm2x
>>407
「死の直前の比類のない神々しいような瞬間、人間の頭の飛躍には限界がなくなるのです」
以上の言葉を持って解説と代えさせて頂きます。作者拝
・・・冗談です。被害者としては、「犯人は」「異性愛者で」「痔の人間である」
という3つの情報を伝えたかった。そして、この事件は凶器などから考えて衝動的な
犯行であり、犯人もパニック状態に陥っていたであろうということから、犯人がその後
何か証拠を現場に残していないか確認しに戻ってくることは、被害者を含め誰にでも
想像できることであった。なので、このような半回文の形でメッセージを残しておけば、
犯人はおそらく「メッセージを消すことによって新しい証拠を残してしまう可能性」を考慮して
消さないであろう、と考えたわけです。この馬鹿作者が着想2分で思いついたレベルの回文ですから、
被害者が指される前にこの回文を思いついたとしても不思議では・・・無いことにしておきましょう。
>>408
「じ」で変換&「ぢ」で変換してみてください。「ぢ」で変換できないことは、私もある事情から
「痔の応急処置」でGoogle検索したときに初めて知りましたが。
まあ、校門の悲劇は言ってみたかっただけry
オウタケヘケタウオ、正確にはオウタケヘゲタウオは大竹博士が発見したヘゲタウオです。
水温が30度以上の所や海でも生息できる凄い魚です。

410 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 18:32:17 ID:N3a9KUev
泡坂かあ

411 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 17:40:34 ID:dqDZWeAm
インスパイヤ(死語)してみた。構想2分の超大作w

その事件は、雨の日の中学校で起こった。
被害者はその学校の2年生、山川耕造。
警察の捜査の結果、犯人は、被害者も所属していた料理同好会のメンバーの
誰かとしか考えられないということになった。
その捜査の過程を書けば、原稿用紙5000枚・奇想天外阿鼻叫喚感涙必至の
全米が泣く超大作となるのだが、このではレス数の都合上割愛させて頂く。
また、被害者は死の間際にダイイングメッセージらしき物を残していた。
(参照:)
玄関の石段の上に、血で犯人の名前を書き残していたらしいのだが、
雨で流されたのか被害者が力尽きたのか知らんけど『このじけんのはんにんは』という
文字だけを残し、その後に来るはずの犯人についての情報は、綺麗さっぱり
流されたようだった。
そんなご都合主義がまかり通っていいのかと思う向きもあるだろうが、あったんだから
仕方ないのである。
そこに突っ込むような連中は沈黙してくれ。耳障りだ。と鮎川御大も言っておられます。
ともかく容疑者は次の内の誰かです!さあ!ダイイングメッセージから導き出せる
この事件の犯人とは!?
容疑者
沢木文江:死体の第一発見者。被害者の性奴隷だった。
小宮六助:同じく死体の第一発見者。被害者に人間サンドバック扱いされていた。
真野康彦:犯行時刻は家にいたと主張している。被害者に姉と妹と母親と祖母をレイプされていた。
平田由貴子:同じく犯行時刻は家にいたと主張している。被害者に弟をレイプされていた。

412 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 17:45:54 ID:dqDZWeAm
URLはんの忘れてた。
http://www.imgup.org/iup177164.png.html

413 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:30:52 ID:0t7mBDfS
回答はさておいて、凄まじい人間関係を内包した料理同好会だなw

414 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 21:31:51 ID:9A+XT9/u
ポイントは二つ。
被害者の手の位置とダイイングメッセージの残されていた場所だ。
もし、被害者が「このじけんのはんにんは」の後に何かを書いたならば、
被害者の手が「ん」の字の下にあるのはおかしい。
そう、被害者は「このじけんのはんにんは」の後に文字など書いていないのだ。
それどころか「このじけんのはんにんは」とすら書いていない。
犯人が、被害者の残したダイイングメッセージに手を加え、現在の形にしたである。
では、もともと残されていたメッセージとは何だろうか。
ここで重要となるのが石段である。被害者がメッセージを残したのは石段だ。
絵には描かれていないが、実際には段差があるはずなのだ。校庭の位置と合わせて
考えると、実際には左から右へ、段々と低くなっている筈なのである。
段差を無視し、横書きでメッセージを残すのは不自然だ。そう、被害者は縦書で
メッセージを残したのである。
縦書きで意味を為す部分を探す。該当するのは、被害者の指の上の列。「けん」だけだ。
あとは、容疑者たちの中から「けん」を見つけ出せばいい。
って、あれ? ケンちゃんがいねぇ! 間違えました。出直してきます。

415 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:50:16 ID:dqDZWeAm
そろそろ解答いきますー?

416 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:55:10 ID:KHi03aVu
被害者は階段を転げ落ちながら書いたので
本来の文字でなく分解された形となっている。

で、詳細は省くが犯人は真野だな。まの、だよな?読み。
被害者は両刀つかいの鬼畜で真野の家族全員犯しているのに
真野だけ犯していないから、そのことが彼のプライドを酷く傷つけたのさ。

417 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:12:31 ID:dqDZWeAm
ええ。まのでごぜえますだ。でも本当に注目して欲しいのはそこではなくて・・・

418 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:08:08 ID:dqDZWeAm
なんかこの程度の問題で6時間も引っ張ってる事に対する
罪悪の念が高まってきたのでw解答。

             ,:'⌒ヽ         ※閲覧嬢の注意
            入___人         この先の解決編には、著しく性的感情を刺激する行動描写、
         / l   l \       著しく粗暴、または残酷な行為の描写、著しく反倫理的かつ
    r、r 、/  ,l     !  \ ,.-,-、  反社会的な行為の描写などは全く含まれていませんが、
   (\\\/'´l      !´ヽ///)  あまりにも下らないアンフェアな解決が含まれています。
    (\`     ,l       !    ´/)  心の広い方のみ、ご閲覧ください。
    \     lr‐┐r ‐ 、l     /
     `┬‐'´ ゙l | 〉 ゚ 〈 `'‐┬´
.         \.  |__|(__゚__) /
           \⊂ニニ⊃/
          \  /
            `´

阿湖仁珍太郎(あこに・ちんたろう)警部は現場で一人、ダイイングメッセージと
睨めっこしていた。
「警部、お悩みのようですね」
後ろから声を掛けてきたのは、事件の起こるところ起こるところ突然沸いてくる探偵、
迷探偵九郎(まよいさぐり・ていくろう)だった。
「やあ、迷探くんじゃないか。君も捜査かね?」
迷探はにやりと笑う。
「いえ。……ボクにはもう犯人が分かってしまったので」
「な、なんだってーッ!!!」
阿湖仁はMMRチックというか蘇部チックというか、とにかくそんな感じの驚嘆の声を上げた。
「そ、それは本当かね!?」
「ええ、犯人がこの中にいるとすれば、それは余りにも明確です。犯人が真野康彦だと
いうことは、ね」
迷探は、自信満々といった様子でそう言い放った。

419 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:14:55 ID:Q3pBsISV
「真野が犯人だと?」
「ええ。それはこのダイイングメッセージを見れば一目瞭然です」
迷探の言葉に阿湖仁は眉をひそめる。
「メッセージを見れば一目瞭然だと?頭に蛆でもわいたか?犯人の名前なんてどこにも
書いとらんじゃないか」
ええ、とこともなげに迷探は頷く。
「おそらく力尽きたか、雨で消えてしまったんでしょうね。でもね警部、ここには
ちゃーんと、別の証拠が残ってるんですよ?よく考えてみてください。このメッセージ、
不自然だと思いませんか?」
「なにがだ?」
「被害者のメッセージの残し方ですよ。被害者は刺されて瀕死です。普通に考えて、
メッセージを残すなら出来るだけ簡潔な、それこそ書くのに手間取って途中で力尽きて
死亡……なんてことにならないような物にするはずです。仮に、あなたが被害者ならどうします?」
阿湖仁は顎に手を当て、少し考えてから答えた。
「うーん……そりゃ、推理クイズみたいなとんちなんて使わずに、ストレートに犯人の
名前を書くだろうな。『犯人は迷探』とか」
迷探はその答えに満足した様子で頷いた。
「そう、そうなんです。合理的に考えれば、被害者は何が何でも犯人が誰であるかを
伝えられるようにするはず。ですから、今回のように『この事件の犯人は』なんて
長々と前置きする必要は無いはずなんです。しかし、被害者はなぜかそうした……
そこがボクが真相に気付くきっかけでした」
「うぅん、解せんなあ」阿湖仁の顔は冴えないままだ。
「で、なんで被害者がしつこくメッセージに前置きをすると犯人が真野なんだ?」
「まだお分かりになりませんか?」優越感の塊のような表情を浮かべ、迷探は言った。

420 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:16:01 ID:Q3pBsISV
「悪かったな」
「ああ、お気を悪くなさらないでください。では説明しましょう。被害者は犯人に
刺され、ここに倒れた。被害者は考える。ここは玄関。保健室とかに行くにも
いかんせん遠すぎる。傷も深い。くそーじゃあ誰かが通りかかって助けてくれない限り
ここで俺は死ぬのかー。いてーなおい。ううう、死んだとしてもただで死んでたまるか。
そうだ、ダイイングメッセージを残しておこう。そして被害者は『犯人は』とまで
書き、犯人の名前を書こうとしてふと思う。『この書き方では身体を張ったギャグだと
思われてしまうんじゃないか』と。そこで被害者は『この事件の』という言葉を書き足し、
そしてそこで力尽きてしまった」
「身体を張ったギャグ?」
「そうです。つまりですね、被害者は当初、こう書こうとしていたんです。
http://www.imgup.org/iup177342.png.html
阿湖仁は無言だった。被害者にではなく、迷探にこう云いたかった。
「それはひょっとして、ギャグで言っているのか?」。

―ボーナストラック―
数日後、事件は突然解決した。犯行の目撃者が現れたのだ。
犯人は学校とは全く関係のない通り魔で、当初「犯行に使われたのは家庭科室の包丁=
犯人は料理同好会の内部犯」と見られていたのも間違いであった。
というのも、第一発見者の性奴隷・沢木が、現場に転がっていた犯人持参の包丁を
家庭科室の物と勘違いし、このままにしておいたら自分たちが疑われると思い
人間サンドバッグ・小宮と口裏を合わせ、包丁を洗って家庭科室の棚に入れておいたのを
警察が発見したというのが真相らしい。
また、ダイイングメッセージも犯人によって偽装された物であった。
実は彼は、最後の力を振り絞って名前も解らない犯人の『似顔絵』を描いていたのだった。
http://www.imgup.org/iup177347.png

※最初に想定していた答えは『犯人はヤス』だったのですが、>>414さんの指摘ももっともだと思い
ボーナストラック付けてみました……
あうっ!痛い!やめてぇ!許してくださいぃ!熱いぃっ!あぁん!熱いからっ!
プレイ用じゃないロウソクは熱いからぁっ!

421 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:30:24 ID:64zRXh/f





   次 の 出 題 者 の 方 お な が い し ま ー す !








422 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:46:41 ID:TGrGZ/IX
>著しく性的感情を刺激する行動描写

>http://www.imgup.org/iup177347.png

423 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:52:49 ID:Q3pBsISV
>>422
(;゜Д゜)・∵. ぶはっwwwwwww
一緒に入れてたファイルの別の画像うpってたorz
確認したはずなのにorzorz
http://www.imgup.org/iup177360.png.html
本当はこっち

424 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:55:35 ID:vlstkTSR
>>422
そのリンクはまったく意味がわからんなw

425 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:56:55 ID:vlstkTSR
最大の事件はID:Q3pBsISVの性癖が明らかになったことでしたとさ。チャンチャン。

426 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/03/16(木) 02:08:41 ID:mAAIaTwH
それは1999年9月9日。
9が5つもつく日だった。
それは江戸川バーロー最初の事件…

427 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/03/16(木) 02:24:28 ID:mAAIaTwH
キーんコーンカーンコーン。
やっと5時間目の授業が終わった。
今日は5分短縮日課で5×5、つまりいつもより25分も早く家に帰れるということだ。
『どうした?、元気ないね?』
声をかけてきたのは、数少ない俺の友達、麻生九ノ助だった。
『何か合った?』
『いや、別に…』
『何かさぁ、最近風邪流行ってない?まだ9月だぜ?』
『あぁ、そうだね…それがどうかしたの?』
『いや、何か例のあれが関係あると思わない?
先月の中学校爆破予告事件…』
『結局ただの悪戯だったんだろ?』
それは夏休み。この学校を爆破するという手紙が
投書箱(?)に入れられていた事件。
結局、予告だけで実行はされなかった。
『うん…だけど噂だと生徒が犯人って…』
『そうなの?』
『うん。それでアリバイ調査を独自に行ったんだ。』
『すごいね…君…』
『で、夏休みだったにも関わらず、
うちのクラスにアリバイが無かったのは三人だけなんだ。』

428 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/03/16(木) 02:40:55 ID:mAAIaTwH
それにしても、麻生は、かなりの暇人なんだな。
28人の人間のアリバイ調査をするなんて…
『で?誰なんだよ?アリバイが無かった三人ってのは。』
『うん…まず一人目はぺ・ヨン十語。あの韓国留学生。』
『うんうん。』
『二人目は九十九 一。イケ面なのに不登校の子。
三人目はヤス 靖浩。』
『ふーん。でその子達だけなのかい?アリバイが無いのは?』
『うん。残りの25人には完璧なアリバイがあったよ。』
『いや、他のクラスの生徒も列記とした「生徒」だろ?』
『あぁ、他のクラスの生徒はみんなでお楽しみ会だったて。』
と、いうことはその「噂」というものは生徒では無く、
その三人に対してのものだということか。
『じゃ取り敢えず、その三人にあってみるか。』
俺と麻生はまず韓国人留学生の家に向かった。



429 :江戸川バーロー ◆aDxSqR7GoM :2006/03/16(木) 02:43:25 ID:mAAIaTwH
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
眠いから続きはまたいつか書きます…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

430 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 03:42:23 ID:DUWVVlyP
またいつかということなので
誰かが現実の事件を推理するスレから面白そうな事件をひっぱってきた


 [ロサンゼルス 6日 ロイター] 米カリフォルニアに住むメリッサ・ハフさんという
16歳の少女が義足を盗まれたが、母親の車の中に返されているのがわかった。
メリッサさんが何者かに義足を盗まれ、戻されるのはこの3カ月で2回目だ。

 ロサンゼルス郡保安官事務所のデビッド・オースティン巡査部長は、義足から
指紋を採取し、複数の容疑者リストに載っている人物から事情を聴取したが、
まだ容疑者を特定できていない。
 同巡査部長は「この事件を犯罪として捜査しています。悪質な窃盗であり、
犯人が判明すれば適切な措置を取ります」と語った。
 2つの義足は2月にメリッサさんの寝室から盗まれ、1日、母親のバンに戻されていたという。
 「母親はアーケイディア高校に(約2時間)、バンを駐車していました。
車をスタートさせると、何かカタカタする音がして、義足が戻されたのに気がついたのです」
 メリッサさんは2003年、学校の外で交通事故にあって右脚を切断した。
1万6000ドル(約190万円)の義足をソフトボールをプレーするときに、
1万2000ドル(約140万円)の義足を日常生活用に、と使い分けている。

 犯人たちは11月にもハフ家に侵入し、メリッサさんの義足を盗んでいった。
彼女の義肢装具士と地元不動産会社が新しい義足のために1万6000ドルを寄付していた。
 1月、古い義足がメリッサさんの家の裏庭に放り込まれているのが見つかった。

REUTERS http://www.excite.co.jp/News/odd/00081141961265.html

431 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 10:17:31 ID:ZIpGZYWy
一回目の窃盗はガチ、二回目が寄付を当てにした狂言。
普通&罰当たり、すまん。
ついでに>>426
全部書き上げてから、すこしづつ分割して貼り付けようぜ!
ワクワクしてたのに、ガッカリすんじゃん!

432 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 09:17:50 ID:ROvmWZS9
そんな事より、ちょいと聞いてくれよ。スレの趣旨とは離れちゃうけどさ。
このあいだ、近所のセブンイレブン行ったんです。セブンイレブン。
そしたらなんか雑誌とかのコーナーに、「名探偵推理クイズ」って本が置いてあったんですよ。
見た瞬間もの凄い地雷感知アンテナが反応したんですけど、500円だったので、まーいっかと
買っちゃったんですけど、
そしたらよく見たらなんか最初に「推理作家10人会 矢島誠」って人の前書きがあって、
さあ、私たちミステリー作家の挑戦を、受けてみてください、とか書いてあるんです。
で、よーしパパ受けて立つぞーとか言って読み進めていったら、これが全然解けないんです。
第1問から解けない。
で、問題編読み終わって諦めて解決編を読んだらもうぶち切れですよ。
ヤバイ。解決編ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
解答ヤバイ。
まずあり得ない。もうあり得ないなんてもんじゃない。超あり得ない。
あり得ないとかっても
「翼ある闇の木更津さんの推理くらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ絞殺と首吊りの死体の違いが分かってない。スゲェ!なんか伏線とかないの。
「実は被害者には寝る前にコーヒーを飲む習慣があり……」とか解決編のラスト3行で
言い出す。で悪びれない。挑戦を受けてみてくださいとかマジヤバイ。
中でも一番ヤバイと思ったのがコレ↓  ちょっとおまいらも考えてみちゃってください。

433 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 09:18:39 ID:ROvmWZS9
問題編(簡略・改変版)。
被害者は佐伯政雄(さえき・まさお)34歳。中堅ソフトウェア開発会社『SAEKI』の社長。
死体は、SAEKIのオフィスがあるビルの屋上の手すり近くで発見された。死因は
頭部打撲による脳挫傷。司法解剖を行った法医学者の見解では『3〜40b程度の高さの
場所から落ちたか落とされたかして、屋上のコンクリートの地面に頭を打ち付け、死亡したと
見られる』とのことだった。
だが、奇妙なことに、現場のビルの周りには、その屋上より高い建物が一軒も存在
しなかったのである。
しかし、現場には大量の血が飛び散っていたことなどから、他の場所で殺害した被害者を
運び込んだという可能性も非常に低いと考えざるを得ない状況だった。
死亡推定時刻は午後7時前後。複数の社員から話を聞いたところ、佐伯社長は、午後2時から
5時まで行われていた月に一度の取締役会議の後、死体発見現場のちょうど真下に当たる、
最上階の社長室に入り、それから一度もそこから出てきていないというのが共通した証言だった。
彼は最近、会社の経営に行き詰まり、社長室に籠もって窓の外の風景をぼんやりと眺めている
時間が多かったという、秘書の証言もある。
最後に被害者に会ったと見られているのは、専務取締役の早野貞勝(はやの・さだかつ)43歳。
数人の社員が、彼が午後7時頃、社長室から出てくるのを目撃している。
佐伯と早野が会社の経営方針について対立していることは、掃除のおばちゃんでも
知っているほど有名だった。
そんな訳で、この事件の担当者である蟻江内酉津久(ありえない・とりつく)警部は
彼を最重要容疑者として捜査を進めているが、未だに、何故社長は屋上で墜落死していたのか、
なぜ社長室にいたはずの社長が屋上で発見されたのか、それ以前にこの事件が殺人なのか
自殺なのか、はたまた事故なのかということさえも解っていない現状だった……

さて、佐伯政雄の死の真相は?

434 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 11:26:40 ID:rCMqdZAE
1)可能性が低いだけで実は現場は他にある
2)巨大クレーンで窓から釣り上げて落とす、もしくは逆バンジー
3)同程度の高さのビルが周りにあり、窓から連れ出し、横方向バンジー
4)同程度の高さのビルが周りにあり、クレーンで窓から釣り上げて落とす、もしくは逆バンジー
5)綱で座標を固定した上、大量のヘリウム入り風船をくくりつける

これでどおぉぉぉだぁぁぁぁぁ!!!111111

435 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 13:31:34 ID:riZ4i7Oh
犯人は早野
手順1)屋上の手すりに3〜40bの丈夫なゴムひもをくくりつける
手順2)窓からゴムひもの先を社長室にたらす
手順3)社長の胴体をゴムひもで拘束して窓から突き落とす→びよ〜ん、ドサッ

436 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 14:00:03 ID:2vp2ChAt
1)へリコプターに乗って謎紳士登場。
2)現実逃避したい佐伯「僕も連れてってよ」
3)謎紳士、縄梯子を社長室の窓へ。佐伯、窓を開けて縄梯子にしがみ付く。
4)いざ、大空散歩。上空3〜40mまで上がったところで、佐伯転落。
5)謎紳士、忘れ物を思い出し自宅へ帰る。
6)不可解な死体だけが残される。

437 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 14:08:47 ID:ROvmWZS9
おまえらマジすげえなw

解答ゥッ!

犯人はやはり早野貞勝だった。彼は前日の夜、佐伯が帰宅した後に、屋上の手すりに
バンジージャンプ用の超強力なゴム紐(どこで買ったんだ)を2本、くくりつけておき、
社長室に忍び込むと、そこの窓からパチンコのようにその先端を思いっきり引っ張って
窓枠の上部に固定しておいた。
そして犯行当日。早野は社長室を訪れ、頭をひっぱたき佐伯を気絶させる。
その後くだんのゴム紐を窓から引き入れ、佐伯の両足をそれに結びつけた。
そして窓を全開にすると、窓の対極の壁ぎりぎりまで佐伯を引っ張り、いっせーのーせ!で
手を離す。佐伯はびよーんと窓の外へ吹っ飛んでいく。
アレは何だ!鳥か!?飛行機か!?違う!!!逆バンジー佐伯だァッ!!!!!
そして哀愁の逆バンジー佐伯はそのまま空高くまで跳ね上がり、再びゴムの収縮力に
よって屋上に帰還。おかえり逆バンジー佐伯。会いたかったよ逆バンジー佐伯。
そして我らが逆バンジー佐伯は、上手い具合に頭をしたたかぶっつけてお星様になりました。
そして犯行を終えると早野は窓を閉め、部屋を出てほとぼりが冷めた頃を見計らって
屋上へ向かう。その後ゴム紐を回収すればトリックの痕跡は消える。
解りやすい図解→http://www.imgup.org/iup177994.jpghttp://www.imgup.org/iup177995.jpg
泣き崩れながら早野が語った動機は、恋愛のもつれであった。早野と佐伯は、表面上は
対立しているように見せていたが、実は隠れて深く愛し合っていたのである。
しかし、近頃佐伯の態度が妙に冷たいのに気付き、調べたところ浮気をしていた
ことが解り、さらにそれを問いつめると逆上され、振られてしまったというのである。
ちなみに、その浮気相手というのは他ならぬ蟻江内警部であった。だから彼は、
この事件は殺人だと執拗に強調し、捜査を続けさせていたのである。

438 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 14:12:51 ID:ROvmWZS9
ってことで正解は>>435。超すごい。
ていうかこんなの書いて出版しちゃって、あまつさえ読者への挑戦まで
付けちゃう推理作家十人会とか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

本当早野専務は何でこんなコトしたんだろ・・・

439 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 14:53:07 ID:ggci/1wR
どう考えても、屋上に墜落死するほどの高さまではね上がる理由がないぞ。
対面のビルまで伸びたゴムに引き戻されて、手すりにぶつかって死ぬ
可能性の方がまだ高いような。
というか、その前にまず窓枠にぶつかってしまうよな普通。

むしろ、社長の足にいざとなったら簡単にほどけるようにゴムを結んでおいて
(そんな都合のいい結び方があるかどうかは知らんw)、
1.社長の体にしがみついて、いっしょに窓から飛び降りる2人バンジー決行。
2.ゴムが伸び切って地面に着く寸前に手を離し、自分は無事着地。
3.社長は巨大パチンコによって打ち上げられ、ゴムがほどけてさらに
 空中高く放り出されて、屋上に墜落死。
この方がまだ説得力があるぞ。1歩間違えると自分も死んでしまうがw

440 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 15:01:25 ID:ROvmWZS9
>>439
ていうか、別に自殺に見せかけたかったりした訳じゃないんだから
普通に殴り殺せば良かった気がする・・・
それが推理作家10人会クオリティ。(ワカサギ先生が昔やってた会が喧嘩別れして出来た組織らしい)

441 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 15:02:09 ID:GCWLT9cu
438様
推理作家○人会を率いる
矢島誠は、その手のアンフェアな
推理クイズ本を十数冊出している奴で、
そのアンフェアぶりは漂泊旦那という人の
サイトでかなり叩かれています。
若桜木虔スレッドにもありますが、
自作を組織票で文春のミステリー・ベスト10に
ランクインさせるというまねをしたペテン師です。
また、観光地ミステリー文学賞の審査員もしていますが、
このコンテストは審査料をかすめとるのが目的の
賞で、はなから受賞作を出すつもりもないくせに
「人間が描けていない」などの聞いたふうな酷評で
応募者をいたずらに傷つける言動ばかりとっています。
矢島誠の本は手にとらぬようにお願いします。
で、矢島の本は「つまんない本は投げ捨てよう」スレにも
名前があがっていませんが、これは2ちゃんで叩く価値もない、
ということでしょう。

442 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 15:10:35 ID:EbIxeamo
超強力なゴムがあったって、超強力に引っ張れなきゃ意味無いじゃん、
と思ったのだが、絵を見て納得
>>437、良い仕事してるなw

これ、ミステリーっていうより恐ろしく出来の悪いSFなんじゃね?

443 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 15:13:23 ID:ggci/1wR
>>440
そんなこと言ったら、そもそもこんなトリックを苦労してやる意味が
全然ないわな。アリバイ作りにもなってないしw 
トリックの発想としてはチェスタートンの某作品に近いものがあるし、
島田御大あたりに料理していただけば、結構面白く仕上がるような
気もするが。


444 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 19:07:29 ID:bQpC20yk
空気抵抗の中、人間を支点から30m上に放り投げるだけのエネルギーを
ゴムに蓄積しようと思ったら、どう考えても機械を使わないと無理だろうと思うのだが、どうか。

445 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 19:23:21 ID:EbnwZy27
>>444

>>437図解のC

446 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 19:36:19 ID:WcPA/6fx ?
たとえ機械を使っても、上には飛ばないと思うのだが。

引っ張った所で、弾力で戻ってきてビルの壁に激突、
その時点で死亡、横のエネルギーは縦には変わらないので、
屋上にはたどり着かない。

447 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 19:47:15 ID:bQpC20yk
>>445
図解見ると手で引っ張ってるじゃん。
社長が30m上に吹き飛ぶテンションかかってる状態のゴムを手で持ってたら
犯人だって屋上まで吹き飛ぶだろうw

まぁ、機械自体はある程度単純な構造でもいけるはずだから
(巻き戻り防止機構がついてるリール状のものでいい)
その後処分した、とかならいいとは思うけど。

448 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 19:59:16 ID:MJgEQs3L
>>447
図解で見て欲しかったのは、早野さんの人間離れした筋肉
アレならもしかして、っていう、まぁ、悪ふざけだわなw
真面目に考えても損する問題だと思ったからさ
言葉足らずでゴメンな。

449 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 20:40:51 ID:bQpC20yk
>>448
ああ、図解のCってのはそういう意味だったのかw
まぁ、確かにあれくらいの筋肉で全身覆われてたら…


…ゴムなんか使わなくても社長30m放り上げるくらい普通にできそうな気がしてきたw

450 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 22:13:30 ID:qcK1jdJM
>>443
社長が自社ビルからかなり離れた所にある他社のビルの社長室で死亡しているのが
発見される。
死因は何故か転落死で窓ガラスが割れていた。
専務はそのとき自社ビルにいたのでアリバイ成立。みたいな。

451 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 06:49:35 ID:sNYYaKRg
>>450
警部「社長は、午後5時に社長室に入ったきり一度も出て来なかった・・・
最後に彼に会った専務の早野にもアリバイが成立している。
社長室には、何らかのトリックを使った痕跡など全く残っていなかった・・・
一体誰が、どうやって一直線上に行っても200bもの距離のある
ライバル会社の社長室に死体を持っていったというんだ!?」
探偵「おや・・・警部、社長室のゴミ箱にこんな物が」
警部「注射器?佐伯はヤクでもやってたのか?」
探偵「いえ、中に入っているのはコンソメスープのようです」
警部「コンソメだと?」
探偵「ええ・・・これでやっと、事件の真相が分かりましたよ!」
警部「ほ、本当かね!?」
探偵「ええ!犯人は早野です!彼は社長室を訪れると、社長を気絶させ
自らの身体にこのコンソメスープを注射し、戸愚呂弟100%中の100%状態になり
社長を遠くライバル企業の社長室へと放り投げたのですよ!」

452 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:03:21 ID:145DQTY9
ちょっと、挑戦というより質問に近いんですけど、『このトリックが現実に可能かどうか意見を聞かせて欲しい』
ってのは、一応推理クイズの形式を取った上ならば、このスレでOKなんでしょうか?
自分はバカミスのつもりで書いたんですけど、弟に読んでもらって感想を聞いたら
「おまえこれバカミスじゃなくてお前が馬鹿なんだよ」と言われて軽く傷ついたもので……

453 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:07:05 ID:orXOzU+R
>>452
どんなんだろ?
とにかくドゾー

454 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:02:28 ID:bnbq0fyR
期待

455 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:16:24 ID:145DQTY9
では……ちょっと単純化した物を書いてみましたので。
『劇的!キラーアフター!』(簡略版)

某リフォーム番組のお抱え建築士として有名な、『リフォームの巨匠』こと
一級建築士・俊澤滝之(としざわ・たきゆき)の首吊り死体は、
彼の最期のリフォーム物件となってしまった山田さん宅で発見された。
死亡推定時刻は午前11時前後。この日は、番組の最終収録が終わり、山田家の
お父さん・隆さんの「ぜひに」という勧めにより、巨匠を囲んで新しくなった
我が家で夕食会が行われていた。
その後、巨匠はちょうどその日、友人の家に遊びに行っていた長女・のの子ちゃんの
部屋で寝ることになり、午後10時に、家族がおのおのリフォームされた自分の部屋に
戻った後、巨匠の姿を誰も見ていない。
当初は『自殺だろう』とのことであったが、殺人の可能性もないとは言い切れない状況だった。
ちなみに、死亡推定時刻前後の山田さん一家のアリバイであるが、お父さんの隆さんは
午後10時30分、会社に、家でまとめるはずだった書類を忘れてきてしまったことに
気づき、車で会社に向かったと証言している。会社は車で30分のところにあり、
10時35分に会社の警備員が彼の姿を目撃している。
次に、お母さんのまつ子さんは午後10時から11時まで、友人と長電話に興じていた。
アリバイとしては弱いが、電話に細工の後などはなく、友人からの裏も取れている。
長男ののぼる君は、愛犬ポチを散歩に連れて行っていた。
10時10分から11時まで、自宅から往復2キロほどの距離を歩き、10じ30分頃、
数人のご近所さんに、彼がばかでかい声で歌っている声を聞かれている。
長女ののの子ちゃんについては、先ほども書いたとおり往復15分くらいの距離にある
友人の家に遊びに行っており、10時25分くらいに一度5分くらいトイレに立った以外は
完全にアリバイの証言が取れている。
残った家族は祖母のしげさんだが、彼女は高齢で、とても殺人などは犯せそうにない。
(家周辺の地図:ttp://www.imgup.org/iup179115.png)

456 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:17:05 ID:145DQTY9
名探偵・名探偵一郎(なさぐり・ていいちろう)は山田さん宅を見上げ、ステッキを振り回しながら呟いた。
「けったいな家だな、これはまた」
プライバシー度外視の全面ガラス張り、バリアフリー完無視の急な階段、取って付けた
ようなウッドデッキ、これまた取って付けたような貧乏くさい天窓……いかにも、
2ちゃ*ねるなどでは『悪匠』と名高い俊澤の作った家らしい建築だった。
「動機は、この家で充分だな」
「やはり殺人なんでしょうか?名探さん」
後ろから、助手の和戸村が訊ねる。
「殺人じゃないと面白くないだろう?」
当然、といった口調でそう断言すると、名探はつかつかと家に入っていった。
家の玄関口で、お父さんの隆さんから話を聞いていたのは、もうすっかり顔なじみになっている
R県警警部の手登呂戸時信(てとろど・ときのぶ)だった。
「やあ、警部さっ――」
次の瞬間、名探は盛大に転んだ。玄関の石畳の上に、トラップのように土木建築用の
ワイヤーロープが一巻き置いてあったのに足を取られたらしい。名探はタキシードのズボンの
裾を払いながら、ふと足元を見る。他にも工具が色々と転がっていた。どうやら死んだ
巨匠の持ち物らしい。
「だっ……大丈夫ですか名探さん!?」
和戸村が慌てた様子で彼に駆け寄った。
「それより警部さん!死体は?」
手登呂戸は頷き、名探をリビングまで案内した。

457 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:17:45 ID:145DQTY9
巨匠の身体は床に下ろされていた。ロープを引っかけるために刺したらしい
鉄製のフックが、真新しい天井を傷つけている。
「なるほどなるほど……」
名探は死体の横で立ち膝になると、手帳に何事か書き留めながら検分を始めた。
「あの、名探さん……」
和戸村がその後ろから声を掛ける。
「死体の首なんですけど……ちょっと首を絞めた跡がおかしくないですか?」
見ると、確かに『最初に何か、細い物で首を絞められた深い傷と、それを隠すように
上から太いロープで締められた浅い傷』の2つの傷があるように見える。
「むむむ、確かに……待てよ、て、こ、と、は……」
名探は立ち上がった。
「つまり、この事件は……」

こんな感じです……

458 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:24:09 ID:bnbq0fyR
犯行時刻は午前でいいの?

あと、午前であろうと午後であろうとのの子以外は
誰一人アリバイ成立してない気が

459 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:27:41 ID:145DQTY9
オール午後です。そこに叙述などは仕掛けておりません。
あーひょっとしたら何かトンでもなく間違ってた気配かも知れないこともないこともないかも知れないです。
犯行時刻10時30分でしたorz

460 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:34:05 ID:bnbq0fyR
犯行時刻は*午後*10時30分でいいんだね

お父さんが明らかに偽証してるけど…アリバイは成立するな

461 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:04:58 ID:gbqjOh+k
会社の警備員は家から5分のところにいたんだなw

462 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:15:53 ID:zxDya76d
犯人は父ちゃん。
巨匠をだまして車に乗せ、一緒に会社の前まで行く。
午後10時30分に車の中で巨匠を細い紐で絞め殺し、それから10時35分に警備員に会いアリバイ作成。
再び死体と一緒に家に戻り、こんどは太い紐で天井から吊れば完全犯罪イッチョ完了!

463 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:34:15 ID:SEAd2MLD
犯人は父ちゃん。
巨匠をだまして車に乗せ、一緒に会社の前まで行く。
午後10時30分に車の中で巨匠を細い紐で絞め殺し、それから10時35分に警備員に会いアリバイ作成。
その後予め家から会社まで伸ばしておいたゴムに巨匠の首をくくりつけ、バンジーで飛ばして部屋に戻す。

464 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:51:30 ID:L4fBaNXm
犯人は長男ののぼる君。
巨匠をだまして散歩に誘い、一緒に久保さん宅の前まで行く。
午後10時30分にでかい声で巨匠を気絶させ、細い紐で絞め殺す。
その後予め家から久保さん宅まで伸ばしておいたゴムに巨匠の首をくくりつけ、バンジーで飛ばして部屋に戻す。

465 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:58:10 ID:VkVHDqrv
えっと、あの、その……一応の解決編

名探は立ち上がった。
「つまり、この事件は……どういうことなんだ?」
「はい、おそらく犯人はこの家族の、アリバイのある人の、どなたか……名探さん、
この家の皆さんを集めて頂けますか」

名探は山田さん一家を全員集め、話し始めた。
「えー!……この事件において、犯行時刻にアリバイのある方……ちょっと手を挙げて頂けますか?」
隆さん、のぼる君、のの子ちゃん、まつ子さんがおずおずと手を挙げる。
「解りました。えー……ミステリーの鉄則といいますかなんといいますか、この事件も
えー……私は!アリバイのある人間の中に!犯人がいると見ています。えー……
以下の推理については、私から申し上げてもいいのですが……どうしても!
どうしてもこの助手の和戸村が話したいと言って聞かないので、不本意ながら!
不本意ながらここは彼女の口から説明させて頂きたいと思います」
和戸村は軽く頭を下げ、推理を披露し始める。
「重要になってくるのは、『被害者の首には、二つの傷があった』ことです」
「二つの傷?」
隆さんが聞き返す。
「ええ。一つは、被害者が首を吊っていたロープによって付いた物……そしてもう一つは、
細いワイヤーのような物……おそらくは、玄関に置いてあったあのワイヤーロープが
使われたのだと思います。そして、被害者の命を奪ったのは、そのワイヤーの方であった
ということが、次に重要になってきます。つまり、『もの凄く長いロープより、もの凄く
長いワイヤーの方が調達しやすい』ということです」

466 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:59:43 ID:VkVHDqrv
「何が言いたいんだよ」
のぼる君が和戸村を睨み付ける。和戸村は小声で「す、すいません…」と謝ってから続ける。
「ですから、例えば犯人はまず、睡眠薬を料理などに混ぜ、被害者を早々に眠らせてしまう。
この家の人間なんだから、それはたやすいでしょう。そして被害者を運び出し、首に
ワイヤーを巻き付け、フックに引っかけ、どこかの窓を開けてそこからワイヤーを外に
出し、何食わぬ顔で家から出る。ワイヤーを延長させながら家から離れた場所まで行き、
アリバイを作った上で、今度はワイヤーを渾身の力を込めて巻き取る。その後、家に戻り
ワイヤーを外し被害者の工具に混ぜて証拠隠滅。事前に用意してあったロープを改めて
首に掛け、フックに引っかけておく。死体がまだ硬直していないうちにロープを掛ければ、
上手くやればワイヤーの痕跡も消せる。そして、ちゃんと首吊り死体の特徴を持った
死体ができあがる。……つまり、こんなどうしようもない馬鹿トリックを使う必然性が
あるのは、犯行時刻にアリバイがあった人間。さらにその中でも、思いっきり不自然な
行動によってアリバイが作られたあなた方お二人のうちのどちらか、と考えれば、一応……
筋は通ると思うんですけど……」
和戸村は隆さんとのぼる君に手をかざした。しばしの沈黙の末、隆さんががっくりと肩を落とした。
「息子に罪を着せるわけにもいかない。自白しましょう。私がやったんです。
動機は……お話しするまでもないでしょう。この家ですよ。見ましたかこの悪趣味な
ガラス張り。思春期の子供が二人もいるのに、おちおちオナニーも出来やしない。
それに、こんなモーロクした年寄りがいるのを知った上でのデザインを優先した
この急な階段。この貧乏くさいウッドデッキと天窓は何ですか?匠の細やかな心遣いだか
なんだか知らないが、こんなモン付けろだなんて誰が言った?このタンスも見てください。
これはねえ、おばあちゃんが嫁入りの時に持ってきたって言う、いわば思い出の品なんですよ。
亡くなったお爺ちゃんとの思い出なんかもいっぱい詰まってる、ウチの母の大切な財産なんですよ。
それを……それをあの男は容赦なく切り刻んだ!こんな3角形のタンス、誰が要るものか!
まさになんということでしょうですよ!だから……だから……復讐を……」

467 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 01:01:09 ID:VkVHDqrv
何かホントごめんなさいorz
どう……ですか……?一応、『車とかに踏まれても大丈夫なように、また目立たないように、
ワイヤーを使った』って訳なんですけれども……ああ、あと犯人は誰でも構わないんです。
トリックオンリーで訊いてみたかったので、そこに余り複線は作りませんでした。
もちろん、そっちの方の伏線ももっとしっかり入れるつもりです。のぼる君の方が自然……ですかね?
あと、非簡略版では名探はもっとやな奴になります。あるスレで色々教わったので……
ていうかバンジーネタ本当応用力あんなw

468 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:00:45 ID:uGQuVLIZ
二部屋くらい離れたところでいいから同じ実験をしてみるといいよ。

父ちゃんの会社は辺りで一戸だけのでっかいビルで
ワイヤーの端を会社に固定し
もう一端を高い階から重しつけて我が家へ遠投
我が家で巨匠にワイヤー巻き付けて
会社でワイヤーひっぱる
って感じの方がバカミスとしていいと思う。
ワイヤー巻き付ける役は動けないばぁちゃんとかにしても面白いし
遠投の部分は現実味なさすぎるから
巨匠が「お父さんが便利なように自宅から会社まで直線で糸電話を引きました。エコロジー&エコノミーです。」なんつってそれを伝わらせるとか。
まぁバカミスだし

469 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:17:21 ID:SEAd2MLD
実際にはワイヤーの重量が大変な事になるので、
このトリックを成功させるには会社と自宅の間に大量の
滑車状の中継器を設置しておく必要がある。
お父さん配管工で水道管の中を通したとかの方が面白いかな?

どっちにしてもバンジーの方が美しいな。

470 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 08:10:18 ID:rkWsbGh4
せっかく犬の散歩をしてるのだから犬のリードで絞め殺したいところだ

471 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 10:27:18 ID:dSmXPo+e
このトリックは「長い紐で遠くにいる被害者を絞め殺すのが肝」だという
前提のもと、気になった点をいくつか。
1)会社の位置について。車で30分だと、距離にするとどのくらいになるの?
車の平均時速を30kmとしても、15000メートル。直線距離はもっと短いのだろうけど、
ワイヤーは車と同じ経路を通るわけだから。
巨匠が仕事に持ち込んだ一巻きのワイヤーロープがそんなに長いとは思えないし、
そんだけ長かったとしたら、巻いてあっても相当な大きさになると思う。
複数のワイヤーを繋げて長さを伸ばすというのは、今回のようにわりと突発的な犯行だと厳しいのかも。
準備に掛かる時間、巻きとる時に掛かる時間を考えても、ワイヤーの長さは重要になってくるよね。
ワイヤーだって、引っ張れば少しは伸びるはず。ワイヤーが長くなればなるほど、この伸びも
無視できなくなる。ちょっと引いたくらいじゃ首を締められないから、巻き取る距離も長くなる。
それと、家から会社まで、一回も曲がらずに行くわけじゃないのなら、ワイヤーを巻き取る時に
方々の角で擦れることになる。巻き取る際摩擦で大きな抵抗になるし、目立たないくらい細いワイヤーなら切れかねない。
切れなかったら、角に跡が残る。家の中にだって、ワイヤ―擦れた部分には跡が残っていると思う。

ダラダラ長く書きすぎた。後は出来るだけ簡潔に。
2)ワイヤーの始末について。殺害後被害者の首からワイヤーを外し、それから巻き取っている。
被害者の首から外すまで(会社から帰宅するまで)、残りの部分のワイヤーがどうなっているのか気になった。
3)犯行時間について。いくら細くて見え難いワイヤーでも、首を締めている時には色々不審な出来事が
起こっている筈。誰かがワイヤーに接触したり、塀の角からキシキシ音がしたり。
被害者のいる場所と犯人のいる場所との間にある障害物をいかに排除するかが問題なのかな。

472 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 10:40:48 ID:VkVHDqrv
なるほど。ではやはり、>>468さんが挙げてるように
「ビルと家を一直線で結ぶ(車で行くとぐるぐる回って30分くらいかかるけど
直線距離では結構近い)」ってことにして、なおかつワイヤーは事前に準備、
その後巨匠の持ち物に混ぜる、という風にした方が筋が通りますね。
糸電話か・・・

473 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 13:52:04 ID:tG4aHvtw
突然すみません
さっき目が覚めたら 見知らぬ部屋にいました。頭がいたい。
なぜか服を全部脱がされています。薬指の結婚指輪は取られていない…よかった
部屋はせまくて、何も置かれていません。携帯が一台だけ置かれていますが、電話がかけられず、2ちゃんにアクセスできるだけです。

ああ、床に穴があいています。腕がやっと通るぐらいで、底に鍵があります。
しかし、穴の底まで指が届きません。あと20センチぐらいで届く
これが脱出用の鍵でしょうか

天井に排気口があるけど、高すぎてとどかない

電池やばい

474 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 13:57:41 ID:N6yxElEG
>>473
ケイタイのアンテナを伸ばして鍵を引っかけろ

475 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 14:02:07 ID:tG4aHvtw
すみません。携帯はアンテナ内蔵タイプみたいです…

腹へってきた

476 :473:2006/03/20(月) 14:13:22 ID:tG4aHvtw
壁に仕掛けでもないかとペタペタやっていると、突然電灯が消されて真っ暗です。
明かりは携帯の照明しかありません。

なんでこんなことになったのか分かりません…
たしか、バッサリ切ってイメチェンしようと床屋に行こうとしてたんだっけな…その途中で拉致されたんだろうか。

なんか部屋が揺れてるような

携帯のバッテリーが切れるとピンチなんで、電源切って脱出方法探します。
つい不安で長々と書き込んでしまった




477 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 16:14:39 ID:LzlKXvbB
>>472
細いワイヤーだと首の柔らかい所が切れちゃうぞ。
首に結ぶ部分だけは太くて丈夫なロープにするとかした方がいいのかも。
>>473
……。髪の毛と指輪を組み合わせて、何とかしよう。
カギがフェイクだったら、結婚指輪を飲み込んでおこう。

478 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 17:00:43 ID:SEAd2MLD
いわゆる脱出ゲーの定番だと、鍵が軽い材質でできていて
水を入れると20cm分浮き上がってくる、というトリックが多い。

部屋に水道がない場合は、どうすればいいだろう。
幸い、穴の直径がいくら小さいとはいえ、
人体が比較的容易に排出可能な水分でそれだけの体積を確保するのは困難。
そもそも、鍵が浮き上がってくるという保証はないし、
浮き上がってこなかった場合、今後の作業がより辛く情けないものになってしまう。

さて、どうしよう。

479 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 17:18:14 ID:tG4aHvtw
ありがとうございます

携帯の照明しかなかったので苦労しましたが、髪の毛と指輪をつなぐことができました。
床屋に行く前でよかった

扉は開きましたが

480 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 18:09:33 ID:+qqnJDiQ
長い紐で絞殺するなら、むしろビルの配水管とか利用したらどうかね。
被害者は屋上で絞殺されていて、犯人はビルの外にいて死亡時刻のアリバイがある。
でも実は、あらかじめ屋上で気絶させた被害者の首に縄を巻いて、縄に細い
ワイヤーを結んで屋上の排水口 から(先端に重しをつけて水で流すかして)
外壁の配水管を通して1Fの外まで出しておいて、それを引っ張って絞殺。
ワイヤーの重さも利用できるから、現実味が あると思うのだが。
ワイヤーはお決まりの死体発見時回収。でなきゃ都合よく
水で解ける新素材で作るとか。
なんか書いているうちに実際に似たような作例がありそうな気がしてきた。
あったらすいませぬ。


481 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:54:50 ID:ciDaLxcD
単発スレあったんで転載
携帯でやってるから不具合あったらスマソ


このクイズ解いてくれ!! ミステリーテラカオス
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1143030750/
1:名無しのオプ :2006/03/22(水) 21:32:30 ID:ildD2GYN
とある家族全員が殺害される事件が起こりました。
41歳男Aはベランダに逆さまにつるされ、性器を破壊されていました。
41歳女Bは一階のトイレで便器に顔を突っ込んで、窒息死していました。
32歳女性Cは二階の寝室で首を絞められたことによる窒息死で死んでいました。
19歳男Dは一階の台所で腹を三回刺されて死んでいました。
19歳男Dは15時2分に警察に通報していました。
警察が15時22分に到着すると、玄関でなきじゃくるEがいました。
Eはたまたまこの家を尋ねて来ただけだと言います。
さて、犯人は誰でしょう?

482 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:16:35 ID:Fh8HubXl
>>481
追加です。
出題者すら答えを知らない。
オカ板発祥かもしれない。
vipでなぜか真面目に考察中。
vipの『このクイズ解いてくれ』スレから。

483 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:37:23 ID:XO6+wtB0
Eがたまたまこの家を訪ねてきたシリアルキラーなんじゃないの?w

家族って言う割にはCの年齢が不思議だよね。
ABが夫婦でDが息子ってのはありえるんだけど。

484 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 07:40:00 ID:mU2hw7+U
通りがかりだが、CはAかBの兄弟姉妹とも考えられるといってみるてすつ

485 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 11:41:24 ID:HyI3JFxa
ABCのいづれかが犯人ならDが通報した時に言ってるだろ?
Eが犯人なら逃げてんだろ? 
よって・・・・

5年間引きこもっている長男Dの20才の誕生日の前日、
長男の将来を考える家族会議が開かれた。
出席者は長男D、その両親AB、母Bの妹でDが小さい頃から慕っていた叔母のC。
Dの妹、汁子はまだ小学生ということもあり友達の家に遊びに行かされていた。

当初は穏やかに話し合われていたが途中から論争が激しくなり・・・・
そして【惨劇】  激高した長男Dが3人を殺害してしまったのだ。
しばらくして落ち着きを取り戻した長男は110番通報後に自殺。

と、そこに近所に住む汁子の友達Eが汁子を遊びに誘いにやってきた。
いつものように玄関でから大声で「こんにちはー、汁子ちゃん遊ぼー」と言っても
返事が無い。いつものように勝手に上がり込み・・・    
呆然としたEはその幼さゆえに警察に通報もせずに、とにかく逃げようと玄関までは戻ったものの
そのまま逃げていいものか分からずにパニックになって泣きじゃくっていた。


486 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 13:04:13 ID:wFS9WApD
汁粉が生き残ってるんじゃ「とある家族全員」がアンフェアになる予感。

487 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 13:33:25 ID:HyI3JFxa
あ、本当だ・・・;^^

じゃ、長男Dは無類の子供好き。いつも近所の子供たちを集めて遊んでいた。
しかし、昨今の子供を狙った犯罪の増加に伴い近所の親たちは長男Dにあらぬ疑いを・・・

近所の親たちに言われた母親Bが家族会議が開催。
出席者は長男D、その両親AB、母Bの妹でDが小さい頃から慕っていた叔母のC。

当初は穏やかに話し合われていたが、まったく見に覚えの無い疑いを家族からもかけられて
長男Dが激高。そして【惨劇】   長男Dが3人を殺害してしまったのだ。
しばらくして落ち着きを取り戻した長男は110番通報後に自殺。

と、そこにいつも長男Dと遊んでいた小学1年生Eが遊びに誘いにやってきた。
いつものように玄関でから大声で「こんにちはー、兄ちゃん遊ぼー」と言っても
呆然としたEはその幼さゆえに警察に通報もせずに、とにかく逃げようと玄関までは戻ったものの
そのまま逃げていいものか分からずにパニックになって泣きじゃくっていた。

488 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 13:34:38 ID:HyI3JFxa
と、そこにいつも長男Dと遊んでいた小学1年生Eが遊びに誘いにやってきた。
いつものように玄関でから大声で「こんにちはー、兄ちゃん遊ぼー」と言っても
返事が無い。いつものように勝手に上がり込み・・・
呆然としたEはその幼さゆえに警察に通報もせずに、とにかく逃げようと玄関までは戻ったものの
そのまま逃げていいものか分からずにパニックになって泣きじゃくっていた。

抜けた;^^

489 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 14:37:18 ID:UyiL2GRp
「家族全員が」「殺害される」と書いてあるんだから、Dが家族の一員で
自殺だというのはアンフェアでは?
1.Eが犯人。
2.他の誰かが犯人。
3.ABCDのうちの、家族でない誰かが犯人。犯人は犯行後に自殺。
4.ABCDのうちの一人が他の3人を殺した後で、Eか第三者に殺された。
5.ABCDが、互いに殺し合った。
このどれかだと思われる。


490 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 14:50:20 ID:HyI3JFxa
とある一家4人が惨殺される事件が起きました。

41才 男 A は2階のベランダで逆さまにされ、さらに性器を破壊されていました。
41才 女 B  は1階のトイレで頭を便器に突っ込まれて窒息死していました。
32才 女性 C は2階の寝室のベッドの上で死体が発見されました。
死因は首を絞められたことによる窒息死でした。
19才 男 D は1階台所で腹を3ヶ所刺されて死んでいました。
さらにDは家族が殺されている!と15時2分に通報していました。

警官が着いた時(15時22分)玄関には泣きじゃくっているEがいました。
Eはたまたま尋ねてきて死体を発見したと言います。

さて。犯人は誰でしょう?


ナポリタンとかそういう系のクイズらしい。
なぜ女性Cだけ「性」がついているのか、なぜ性器と破壊されたか
お願いします。夜も眠れません><


最初はこんなんだったらしい

491 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:43:23 ID:XO6+wtB0
>>490
この問題文だとまた推理を再構築する必要があるな。

・Eの証言が正しいならEは殺害実行犯ではない。
・一家4人惨殺と書かれているところから、A〜Dは4人家族のメンバーとして認識されている。
 →その中に外部からやってきた犯人が入っていたり、この4人以外に家族がいたりはしない。

家族内部犯行(+犯人自殺)説は少々叙述トリック気味だがまだ否定はされない。
というより、フーダニットであるなら、この4人とEとかけつけた警官しか登場人物が居ないので
この4人の中に犯人がいないのなら、Eか警官のどちらかになるわけで…

492 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 21:22:17 ID:bQIcSXW+
・Eの証言はただの主張。信憑性は0
・一家4人の惨殺というが一家4人がABCDのことかは不確定
 Aの生死は不明。BCDと未発見の(仮に)Fの4人家族が殺害の可能性も・・・
・ABCDが死亡していたとしても殺害されたのが確定しているのはCとDだけ
 未発見の(仮に)Fがいたと仮定して(仮に)犯人のBが自殺という推察も成り立つ・・・
・警察の到着まで20分っていうのも不自然・・・

>頭を便器に突っ込まれて窒息死
人間じゃ厳しくない? ペットも家族という人もいるよね?

>ナポリタンとかそういう系のクイズ
って時点でなんかもう(ry

493 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:02:46 ID:wFS9WApD
ナポリタンもいいけど、たまには正統派のフーダニットを。


『ふつうやしきのはんざい』
かつてのこう校のクラスのなかまであつまるどうそうかいに出せきするため、
あたしはふりしきる雨の中、そのクラスメイトの一人、しさんかのちょう男である
山下くんの、かれの名字にはんして山の上にたつていたく、『ふつうやしき』へ
あい車のMR2をはしらせた。
『ふつうやしき』とは、じもとの人がかれのいえのことをよんでいるもので、
お金もちのていたくのくせに、ななめっていたりかどがやたらあったりまっくろ
だったりしていない、へいぼんなつまらないおやしきだからということにたんをはっする。
そういえば、いえのじゅう人である山下くんもつまらないやつであった。
おやしきにつくと、しつじの石川さんとメイドの上村さんが出むかえてくれた。
ラウンジにあんないされると、もうすでにごうかなテーブルをかこんだごうかな
いすには、ほかのクラスメイトたちがごうかにこしを下ろしていた。
すべてがごうか、それい上のたんごがみあたらないほどごうかないえだった。
どうやら男女かんけいなしの出せきばんごうじゅんに、たてにりょうがわ4人ずつの
あわせて8人、よこに2人でUの字にすわっているらしい。空せきは2つ。そのうち
一つは一ばん上ざにあたるせき。ここに人がすわればUがOになる。
石川さんがもうかたほうの空せき、たてのれつの左がわ、一ばん手まえのせきに
あたしをあんないした。
『もぉ、おそいよ。こないのかとおもった』
せきについたあたしに、左のせきにすわっているユカがはなしかけてきた。
『おまえむかしっからちこくまだったもんな』
とわらったのは、そのさらに左のいすにこしを下ろすお田だった。よけいなおせわである。
そのとなり、一ばんおくのせきのヤヨイちゃんがお田のことばに「くすくす」とふくみ
わらいをもらした。わたしは、そんなれん中のやりとりには一さいかまわないことにして、
よこ2れつのせきにすわる二人、さえきくんとけいちゃんのほうにむきなおり、はなしかける。
『そういえばさ、きみたちのレンアイはつづいているのかね?』
わざとらしくあらたまった口ちょうでたずねるわたしに、ふたりはかおをみあわせ、
むごんでわらいあった。

494 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:04:20 ID:5K8Em0Cf
『らい月けっこんしきだと。こんかいのどうそうかいは、こいつらのおひろめもかねてるってワケ』
あたしのななめ左にすわるひろせさんがそうほ足した。かの女は学生じだい、クラスいいんと
生とかいちょうをけんにんしていたゆうとう生で、クラスのまとめやくだった。
『きょうは先生はくるのかい?』
ひろせさんの右のせきにすわっている名さぐりくんのといかけに、そのちょうどぎゃく、
ひろせさんの左にすわるこのかいのしゅさいしゃ・山下くんが『くっくっく』と
もったいぶったちょう子でわらった。
『いやあ、れんらくとるのにもくろうしましたよ。いまはK**ちょうの学校で
きょうとう先生をなさってるそうです』
へー、というこえがあちこちからもれる。
そのとき、さきほどあたしが入ってきたドアがぎい、となってひらき、石川さんが
山下くんにかけよった。
『じつは、5キロほど先でおこったがけくずれのせいで森先生の車が足どめをくって
しまったとのことでして……』
そのしらせに、ふうとあんどのひょうじょうをみせたのはさえきくんだった。
そういえばかれはこう校じだい、たんにんの森先生にたいして、『アイツとはなーんか
ソリがあわねえんだわ』ともらしていた。
山下くんはざんねんそうにみけんにしわをよせたあと、すぐにいつものお金もちらしい
なごやかなえがおにもどり、『まああい手はしぜんだし、しょうがないよね。それより、
がけくずれでつうこうどめならこっちからもおりれないわけだ。じゃあとりあえず
ふっきゅうするまでみんなにはゲストルームにとまってもらうとして、それならかえりの
うんてんのしんぱいもなくなったわけだから……』
かれがいいたいことは石川さんにもつたわったらしい。
『では、きねん日にふさわしいボルドーのシャトー・ オーブリオン、そうですね……
74年ものをおもちしましょう』
そういってへやを出た石川さんのはいごで、かんせいが上がった。

495 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:05:31 ID:5K8Em0Cf
しばらくして、たかそうなワインのボトルが入った、これまたたかそうなキラキラと
そうしょくのほどこされたワインクーラーをかかげるようにして石川さんがもどってきた。
そのあとから、人ずうぶんのワイングラスののったおぼんをもった上村さんが入ってくる。
『あ、手伝いますよ』
けいちゃんが立ち上がり、上村さんのおぼんからグラスをとり上げる。
『さすが田中、人づまらしいきくばりだね』
『ほらほら、くだらないこといってないでユキちゃんも手つだってよ』
田中、とはけいちゃんのこと。ユキちゃんはわたしだ。
『んん、じゃあわたしも手つだうよ』
あたしもそういっていすからこしを上げ、右のれつの4人のせきにワイングラスをおいた。
石川さんがいちいちあたまを下げながら、ワインをそこにそそぐ。
『では、すぎさりし青しゅんじだいにかんぱーい!』
山下くんがかんぱいのおんどをとる。
『かんぱーい!!!』
ぜんいんが一気にグラスの中のワインをのみほした。ぷはぁ、とおっさんくさいこえを
上げたのはお田だった。
『うん、おいしい……』ユカがしきりにうなづいている。ほかのみんなも、おそらく
生まれてはじめてのんだこうきゅうワインにうなっている。
『……ぐふっ』という、うめきごえのような音がどこかからもれた。
つづいて、げぼっ。ときたない音。がたん。いすのたおれる音。
きゃあ!!!とひろせさんがひめいをあげた。
たおれたのは山下くんだった。かおをまっ赤にして、足をばたつかせている。口もとは
はき出した大りょうのけつえきにそめられている。やがて赤かったかおが青にかわり……
『山下!?』
わたしはあわててかれのそばに立ちひざになり、かたをゆらしてよびかけた。
『もうしんでるよ。「しん本かくどく」だな。ちしりょう0.02ピコグラム。
むみむしゅうのもうどくで、からだに入ればほぼそくし。せかい中にぶんぷしている
「しん本かくそう」というざっそうからかんたんにせいせいできることでもしられている。
ワインかグラスにそれがしこまれてたんだ』
名さぐりくんが山下くんを見下ろし、いった。

496 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:06:49 ID:5K8Em0Cf
まっさきにうたがわれたのはワインをついでまわった石川さんだったが、かれのどうさを
ぼんやりとながめていたさえきくんが『石川さんのうごきにふしんなところはなかったし、
ボトルなどにさいくしたようすもなかった』としょうげんし、しょたいめんのふたりが
口うらをあわせているともかんがえられないので、とりあえず石川さんはようぎしゃけんがいと
なった。つぎにけんぎをかけられたのは、もちろんぐらすをくばったあたしたちだ。
「ねえ、わたしはやってないよね?ユキちゃんもくばるとこ見てたでしょ?」
けいちゃんはすがるような口ちょうでわたしにいった。たしかにかの女にはどくを
入れるチャンスはなかったはずだ。山下くんのところにグラスをおいたのはかの女で
なく、あたしだ。あたしはけいちゃんのしょうげんに、さんどうのいみをこめてうなづいた。
また、大ぜんていとしていっておくが、わたしははんにんではない。ついでにいっておくと、
上村さんもはん人ではない。
そして、あたりまえながらそのつぎは、山下くんのとなりのせきのひろせさんがうたがわれた。
ひろせさんは、くしょうすると、なが目のブラウスのそででかくしていたりょう手を
あたしたちに見せた。
『ちょっとヤケドしちゃってさ。いたくはないんだけど……』
かの女の10本の指はほうたいでぐるぐるまきにされていて、とてもこまかいさぎょうが
できそうにはみえなかった。
もちろん、山下くんのせきからはなれたところにすわっていたほかのメンバーは、ワインと
グラスがはこばれてきてからかれがしぬまで、いちどもじぶんのせきをたっていないから
はんこうはふかのうだ。
『と、すると……はん人はあなたとしかかんがえられませんね』
名さぐりくんはすこしつらそうなかおでいった。
そう。はん人は……
『このじけんのはん人はあなたです』

497 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:08:11 ID:5K8Em0Cf
< どくしゃへのちょうせん >
・さて、このじけんのはん人はだれでしょう?
・かくじのしょうげんはじじつで、よって石川さんやけいちゃん、ひろせさんがやっぱり
はん人でした、ということはありません。
・じのぶんにかかれていることにも、きょぎはありません。よって、わたしや上村さんも
はん人ではありません。
・たんていやく?の名さぐりくんもはん人ではありません。
・はん人はこの中のだれかです。
い上。                                        さくしゃはい


***
「……で?」
私は、大学ノートに手書きの汚い字で、しかもオレンジのクーピーで書かれた、この
九〇%以上が平仮名で構成されている稚拙な文章をやっとの思いで読み終え、テーブルを
挟んだ目の前のソファに座り、カルピス1:水20という悪夢のような清涼飲料水を
飲みながら反応を伺うように上目遣いでこっちを見ている綾音ちゃんの方に顔を上げた。
「はん人、わかった?」
私は首を振った。だいたい、犯人が分かるように出来ているのかも疑問だ。
「残念ながら」
綾音ちゃんは私の言葉ににこっ、と微笑むと
「おにいちゃんもたいしたことないね」と屈辱的な言葉を吐いた。
これが、推理作家である自分のことを慕ってくれているらしい親戚の子供の発言じゃ
なかったら、裸にして縛って犯して外に逆さに吊すところである。
小一の女の子がクーピーで書いて持って来た犯人当てを真面目に考えるのもアホらしいのだが、
とにかく、綾音ちゃんの脳内には彼女なりの論理によって導き出される唯一無二の犯人が
いるらしいので、形だけでも誰かの名前を挙げておかないと格好が付かない。
うーむ、誰を犯人にしようか……。

498 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 01:25:28 ID:3qs3X4KG
とりあえずひらがなばかりの文章であることに意味がない
(叙述や縦読みなどに使用してない)のであれば、
この読みにくさ爆発の問題文はやめてほしいなぁ…読む気になれない(´Д`;)

とりあえず努力してみるか。

499 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 01:32:59 ID:pB8uLlaS
>>498
読むのも大変なら書くのも大変さ
多分何か仕込があるんじゃないかね

500 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 02:22:06 ID:3qs3X4KG
とりあえず読んでみた限り、被害者の左に座っていた人間の名前が出てこない。
よって、犯人はこの山下の左に座っていた「中の だれか」さん。

501 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 02:49:14 ID:YOLzbJe3


        ━━━━━
ヤヨイ ○ |      | ○ 空
        |      | 
お田  ○ |      | ○ 名さぐり
        |      |
ユカ  ○ |      | ○ ひろせ
        |      |
ユキ  ○ |      | ○ 山下
        |      |
        ━━━━━
         ○  ○
      さえき   けい
     ↑
こういう風に理解したんだけど・・・  違うかな?

>たてにりょうがわ4人ずつのあわせて8人
>よこに2人でUの字にすわっているらしい。空せきは2つ

>そのうち一つは一ばん上ざにあたるせき。ここに人がすわればUがOになる。

この一文の意味が分からナス

502 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 03:04:26 ID:YOLzbJe3
平仮名に仕込みっていうと例えば
【きょうふのみそしる】
・恐怖のみそ汁
・今日、麩のみそ汁
(ちょっと古い?w)みたいのしか思いつかないんだけど
それを探すにはネム過ぎ・・・・

503 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 03:12:17 ID:3qs3X4KG
           ○空(森先生の予定)
        ━━━━━
ヤヨイ ○ |      | ○ ?
        |      | 
お田  ○ |      | ○ 山下
        |      |
ユカ  ○ |      | ○ ひろせ
        |      |
空(ユキ)○|      | ○ 名さぐり
        |      |
        ━━━━━
         ○  ○
      さえき   けい

ユキ(わたし)到着時で空席が二つ、上のような状態だったはず。
ユキの位置からひろせを左斜め、と表現していることから、
山下と名さぐりの位置はこのようになると思われる。

504 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 04:12:59 ID:C27rmILZ
>ひろせさんの右のせきにすわっている名さぐりくん
>ひろせさんの左にすわるこのかいのしゅさいしゃ・山下くん

>>501の図であってんじゃね?
たしか箸を持つほうが右だろ?w

505 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 07:53:01 ID:5K8Em0Cf
あー、どうも。出題者の代理の者です。
席順については>>503ので正解です。記述者から見て右/左ということです。
出席番号順ですので・・・

506 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:10:51 ID:3qs3X4KG
動いていた人物、山下から離れていた人物はいずれも犯行が不可能、
とすれば、犯人は山下の隣に座っていた人物。
ひろせは既に犯行が不可能とされているので、
恐らく犯人は山下の(ユキから見て)左に座っていた人物。

出席番号順で山下(名字)の下に座っていることから推測して、
この人物の名前は…

…ってところで諦めた。

507 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:34:05 ID:n58G1t1X
犯人はわたし(ユキ)ではない。

犯人はあたし(♂)だ。

508 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:46:10 ID:1qkY6DAO
犯人は穴田

509 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:47:41 ID:ZWOYDVL5
犯人はあたしでは無い。
渡(わたし)だ。

510 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:50:08 ID:bdT8oiD/
犯人はあたし。
ワタシではない。

511 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:53:18 ID:n58G1t1X
わたし(ユキ)は犯人ではない。
犯人はあたしだ。

のほうが良かったか・・・

512 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:01:17 ID:3qs3X4KG
つまり、「わた」という名前の人物が末席に座っていて、
あたし=ユキ、と「わた」氏との間で叙述がある、と?

保証されているのは「わたしは犯人ではない」とのことなので、
犯人はあたし=ユキということか。
確かに山下のグラスにワイン注いだのは「あたし」なのだし、犯行は可能だ。


513 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:06:21 ID:3qs3X4KG
「わた」氏より>>509の言う「渡(わたし)」氏の方が自然か。

514 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:07:56 ID:n58G1t1X
>>512
出題者はあたしとわたしを使い分けていると思うよ。
だから、あたし=ユキは違うと思う。

>田中、とはけいちゃんのこと。ユキちゃんはわたしだ。

515 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:14:01 ID:3qs3X4KG
>>514
ああ、なるほど。

じゃあ、冒頭から登場している「あたし」と
山下のとなりに座っていた「わたし ユキ」という人物が居て、
犯人は「わたし ユキ」ではなく、「あたし」ということならどうだろう。

516 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:26:08 ID:n58G1t1X
>>515
それでいいんじゃない?

           ○空(森先生の予定)
        ━━━━━
ヤヨイ ○ |      | ○ わたし(ユキ)
        |      | 
お田  ○ |      | ○ 山下
        |      |
ユカ  ○ |      | ○ ひろせ
        |      |
あたし ○ |      | ○ 名さぐり
        |      |
        ━━━━━
         ○  ○
      さえき   けい

517 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:28:41 ID:3qs3X4KG
>>516
ああ、>>507でもうFAだったのか。理解力足りなくてすまぬ。

518 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 12:56:40 ID:1LAXmLf8
>>505
>あー、どうも。出題者の代理の者です


誰?

それがミステリー・・・・


519 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:05:13 ID:3qs3X4KG
出題者は綾音ちゃんだから…

520 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:04:34 ID:5K8Em0Cf
正解した方が出たようなので解答。。。

「ねーおにいちゃん、まだわかんないのぉ?」
舐め腐った口調でそう問いかける綾音ちゃんに、私はとりあえず自分の推理の途中経過を伝えた。
「まったくわからん」では推理作家の沽券に関わるというものである。
「うーん。とりあえず、地の文と証言に嘘はないんだから、この『石川さん』と
『けいちゃん=田中』と『ひろせさん』、それから『上村さん』と探偵役の『名さぐりくん』、
記述者の『わたし』は犯人じゃない、ということだよね?てことは犯人は残った『ヤヨイ』
『お田』『ユカ』『さえきくん』のうちの誰かってことになるんだけど、さっきの仮定で行くと、
彼らにも犯行のチャンスはないっt……ん?」
私はふと、あることに気付いた。
「どうしたの?」綾音ちゃんが、少し不安げにこちらの顔を伺う。
ああ……。そういうことか。
どうやら『尊敬すべき推理作家のお兄ちゃん』の名誉は守れそうだと、私は一人ほくそ笑んだ。
「綾音ちゃん。僕はね、推理小説家です。売れてこそいませんが、デビューした当時は
『十年に一度の本格界の巨星』『島田荘司の再来』とまで言われたものです。その僕に、
こんなちゃちい叙述トリックで挑戦しようだなんて……ふっ、百年早いですよ」

521 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:05:29 ID:5K8Em0Cf
「単純な話です。今まで話に出てきた『11人』に犯行が不可能なら、犯人はまだ出てきて
いない『12人目』だということですよ。この文章を読み返してみると、席順は左の列から
『ヤヨイ』、『お田』、『ユカ』、『記述者=ユキ』、『さえきくん』、『けいちゃん=田中』、
『名さぐりくん』、『ひろせさん』『山下くん』。座っているのはこの九人だけのはずなのに、
その前の地の文には、縦に四席×二列、横に二席の計十席と書かれている。空席は
記述者が座った席と『森先生』が座るはずだった上座の一番奥の席の二つだけ。
つまり、この場には『記述者以外に九人の客がいた』はずなんです。にもかかわらず、たった一人だけ……そう、記述者から見て『山下くん』の左側に座っている人物についての
描写だけが全くない。極めてアンフェアな叙述ですよ。つまり、犯人はその『いるはずの人物』。
名前も指摘しましょうか?そう、『名さぐりくん』が名指しした犯人は、『山下くん』の
隣の席に座っていた『あなた』さんだ!!!」
私は自信たっぷりにそう言い切った。
綾音ちゃんはしばらく私の顔を凝視していたが――突然「えへへへへ」と笑い出した。
「な……っ?」
「えへへ、ねえねえおにいちゃん、それがかいとうでいいの?」
「う……うん」
私は不安に駆られながらも、頷いた。
「じゃあ、かいとうへんよむ?」
綾音ちゃんはそう言って、自分の尻の下に敷いていた、こちらはパソコンで打たれた
数枚の印刷用紙をよこしてきた。

522 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:08:24 ID:5K8Em0Cf

【解答編】
『そう、犯人は貴方です』
名さぐり君――名探偵一郎(なさぐり・ていいちろう)はそう言って、手に持ったステッキであたしを指した。
そう。犯人はあたし……。グラスを配っている最中に、山下君のグラスに毒を入れるのは容易かった。
『嘘よ!!!』
ユカが――木村由伽(きむら・ゆか)が立ち上がり、名探君をキッと睨み付けた。
『ねえ!嘘でしょ!?嘘って言ってよ!!!』
由伽はあたしの両肩を掴み、懇願するように問いかけた。目には涙が浮かんでいる。
あたしは、無言で首を振るしかなかった。
『やめろ木村』
お田――織田一輝(おだ・かずてる)が由伽に向かって言った。
『なんで……なんでよ?』ひろせさんが――尋瀬唯(ひろせ・ゆい)がぽつりと呟くように言う。
動機を話すつもりはなかった。説明したところで、解ってもらえる自信など無かった。
わたしが――渡雪成(わたし・ゆきなり)がため息をついて首を振った。『残念だ』
『……と、とりあえず警察と、一応救急に連絡を!』
さえきくん――佐伯士郎は、そう言って慌てた様子で携帯を取り出した。
ゴォォ、という音と共にあたしの視界が歪み始めたのは、その次の瞬間のことだった……
***
東京毎朝新聞 三月二十五日夕刊
【土砂崩れの現場で毒死死体発見 殺人事件の可能性も】
二十四日午後、R**県F**郡××山北部で起こった土砂崩れにより不動産会社経営
山下影冨さん(25)の自宅が損壊した件で、今日未明、現場から山下さんら男女合わせて
十二人の遺体が発見された。当初は全員が土砂崩れによる圧死または窒息死である
と思われていたが、解剖の結果山下さんの遺体から猛毒である新本格毒が検出され、
R**県警では、殺人事件の可能性も視野に入れ、捜査を進めている。
なお、遺体で発見されたのは次の十二人。(敬称略)
山下影冨(25)、石川誠十郎(64)、上村茜(21)、井上弥生(25)、織田一輝(25)、
佐伯士郎(24)、木村由伽(25)、田中恵(25)、尋瀬唯(25)、渡雪成(25)、
名探偵一郎(25)、此中野誰佳(25)。


523 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:09:05 ID:5K8Em0Cf
「…………」
なにも言わない私に、綾音ちゃんが得意げに説明する。
「おにいちゃんいってたでしょ?ミステリーはフェアじゃなくちゃダメだって。だからさ、
あやねもフェアなミステリーを書こうと思って、ちゃーんとここにかいたんだよ。
『はん人はこの中のだれかです』って」
この中のだれか。此中野誰佳。
「……アンフェアだ。『渡雪成』を漢字で書かなかったのは、読者を引っかけようとしてる
だけの無意味なレトリックじゃないか。こんなの僕は認めないぞ!アンフェアだ!」
私は、自分でも呆れるほどムキになって反論した。
「やだなあおにいちゃん。あやねまだ小一だよぉ?学校でならってないかん字は
かけなかったんだもん」
綾音ちゃんは私の言葉を予知していたかのようにさらりと言ってのけた。私をあざ笑うかのような
無邪気な笑みを浮かべながら……。
私の中で、ぷつんと何かが切れた。
「……うーん。解った。お兄ちゃんの負けだよ。ところで、カルピスもう一杯どお?」
綾音ちゃんはにこっと笑ってコップを差し出した。
コップを受け取り、台所に入る。確か棚の、上から二段目の抽斗に……。
私は『それ』を見つけると、コップに中身を空け、さらにたっぷりのカルピスの原液を
注ぎ味をごまかし、水と氷を入れて綾音ちゃんの所へ戻った。
病院で処方された成人用の睡眠薬は小学生の身体には効きすぎたらしく、飲み終えて
すぐに綾音ちゃんはうつらうつらし出し、とろんとした目で「ごろんしてもいーい?」と
言って、ソファで寝てしまった。
私は立ち上がる。もたついてはいられない。私には後、『裸にする』『縛る』『犯す』
『外に逆さに吊す』という、4つもの工程が残されているのだから。

524 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:13:48 ID:5K8Em0Cf
えー、というわけで、正解者は
ID:n58G1t1Xさん、ID:bdT8oiD/さん、ID:3qs3X4KGさん、
また、氏名の方でほぼ正解だったのがID:3qs3X4KGさんでした。
おめでとう?ございます。ありがとうございました。

525 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:20:03 ID:n58G1t1X
ユキのほうが男だったかw
あと「わたし」のほうが一人称で、「あたし」が三人称だと思ってた。

526 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 20:52:14 ID:3qs3X4KG
正統派かどうかはさておいてw

久しぶりに解答のある、考えれば成果の出る問題で楽しかった。
出題乙。

527 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 22:20:35 ID:7lwzX9VF
小1が書いたにしてはまァまァ

528 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:17:15 ID:xCsTJ1t2
雪の中、彼女は車で旅をする
とてもじゃないけど前が見えない
危険な地域だけどしょうがない
彼女は車を止めて眠りについた
ときどき彼女を光が照らしさっていく
どのくらい眠ったろうか
誰かが窓を叩く音がする
見るとすごい形相のホームレス
その音は激しさを増すばかり
やがて窓がわられると彼女は恐怖にかられて泣き叫んだ
「助けてー!」
ついに彼女はホームレスに車からひきずりおろされてしまった
彼女はホームレスにこう言った
「ありがとう」



529 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:20:08 ID:KDFS36+W
凍死寸前だったんだな(´・ω・`)
優しいホームレスさんだったんだな(´・ω・`)

530 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:20:43 ID:5K8Em0Cf
車の上に指名手配中の犯人が乗ってて逃亡しようとしてた、って奴だっけ

531 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:21:40 ID:3qs3X4KG
雪で埋まって排ガス中毒死したスキー客、ってニュースを前聞いたな。

532 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:03:50 ID:WZK66+yy
プロローグ〜〜〜探偵事務所から神様荘へ〜〜〜
『1』
「探偵ってさ、本当に殺人事件とかに遭遇とかするの?」
私の親友、三谷潤也からの質問だ。
「いや、それはやはり、小説の話。実際にそういう事件に遭遇したことはないよ」
俺の名前は麻生潔。月18万の安月給だが、探偵事務所に勤めている。
「でも、今回は何か起こりそうだよね」
何て不謹慎な事を、と思いながらも肯定していた。
「それを防ぐのが探偵の仕事さ。」

『2』
二人は三谷の軽車に乗り、三宅社長の別荘、神様荘に向かっていた。
三宅社長が今回の依頼主。三宅株式会社の社長。テレビ番組にも多々出演しており、
殆ど、テレビタレントと変わりない。
「その依頼ってどんな内容なの?」
と助手席に座る私に聞いてきた。
「脅迫状が来たらしい『例の事件の恨みだ。12月24日、お前を殺しに行く』って」
三谷は楽しみでたまらない、といった様子で車のスピードを上げた。

AM10:00。俺の事務所を出てから3時間、二人は神様荘に着いた。

533 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:04:46 ID:WZK66+yy
第一章〜〜〜神様荘の人間〜〜〜
『1』
「お待ちしておりました」
執事が出てきても私は全く驚かなかった。それもその筈だ。テレビタレント程有名な上に
社長。そして、昔のドラキュラ館を連想させるこの大きな館だ。執事がいても全くおかしくない。
「こんにちは。探偵の麻生です」
俺に「お待ちしておりました」と言うくらいだ。三宅社長から探偵が来ることを
聞かされているのだろう。そして推理小説をよく読むのか、興味本位で着いてきた三谷を気にもしない。
探偵にワトソン役がいる、ということが当たり前のように感じているようだ。
『2』
中に入ってみると神様荘はより一層広く感じた。
「さぁ、こちらです。」
ここが社長の部屋か。
ドアをノックすると、「どうぞ」との返事だ。
「麻生です。で…隣にいるのが三谷というんですが…」
「構わんよ。三谷君もどうぞ」
テレビでの気さくなキャラは嘘じゃないようだ。
「さぁかけなさい。」
(↓に続く)


534 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:05:34 ID:WZK66+yy
「例の手紙なんですが、見せてもらえますか?」
三宅はこれを予測していたようだ。すぐにポケットから取り出した。
その紙はA4の大きな紙に小さく『例の事件の恨みだ。12月24日、お前を殺しに行く』
と書いてあった。
「でその例の事件というのに心あたりは?」
聞いてみた。勿論ダメもとで。
「ないんですよ…だから謝りようもない…」
これは嘘じゃないと思う。自分の命がかかってるのに嘘はつかないだろう。
多分、例のドラえもんだか、マルえもんだかのような事もしてないだろう。
「あなたはどちらはお考えですか?その内部犯か、外部犯か」
こんなにおおきな別荘だ。人も結構住んでいるだろう。
その分内部犯の可能性も高い。
「心当たりがないんです。特に家内には怨まれる覚えはありません。」
そういえば…聞いてないな。家内構成。
「えっと。家内構成と此処に住む住民の名前をお伺いしてもよろしいですか?」
(↓に続く)

535 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:06:17 ID:WZK66+yy
「えっと、まず妻が一人…まぁあたり前ですが、で、名前は春江。
あとは長男の健次郎。で長女、桃子。次女、萌絵。」
ふんふんと二人で聴いていると上から(二階からか?)三発の銃声らしき音が聴こえた。
俺と三谷と社長が階段を駆け上った。
「何が起こったんだ?」
そこには三つの無惨な死体があった。
『2』
「早く警察に電話しないと」
と三谷。
「社長電話は何処に?」
「俺の部屋にあるが…」
解りました。と言い、一階に駆け下りた。
三谷と入れ替わるように、何が起きた、と神様荘の住民が集まりだした。
(↓に続く)

536 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:17:12 ID:1hHTSMuT


537 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:18:20 ID:WZK66+yy
(↑サンクス)
「なに?殺人事件だと?」
彼は宮部直樹。社長とは血の繋がりは無く、彼の祖父と社長が仲が良く
その関係で住ませてもらってるそうだ。
「えぇ…健次郎さん、桃子さん、萌絵さんがお亡くなりになりました。」
「えっ!?」
と言ったのは直樹ではなく、安藤良枝だった。
「どうして…健次郎さんたちが…」
それはこっちが聴きたいと思った。
命が狙われてるのは社長じゃなかったのか?
三谷が帰ってきた。息を切らしている。
「電話線が切られている。」
「何?犯人はまだ人を殺す気なのか?それとも何か調べられるとまずいものでも…?」
麻生には解らなかった。
「あなた達だれ?それと犯人って…?」
と春江がやっと二階に上がってきた。正確に言うと降りてきたのか?彼女の部屋が何回なのか知らないが
階段の方からやって来たことは確かだ。
「息子さん達がお亡くなりになりました。」
彼女は、「えっ?信じられない」と言う顔をしたが口には出さず、その場に倒れ込み
泣き出してしまった。


538 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:20:18 ID:1hHTSMuT


539 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:26:46 ID:1hHTSMuT
第二章〜〜〜神様荘の検分〜〜〜
『1』
長い沈黙を破って喋りだしたのは社長。
「みなさん、一先ず私の部屋に集まりましょう」
それは名案だ。と言ってみたが誰も笑わなかった。
『2』
一番広い部屋。椅子も彼のだけ特別大きい。
天井の照明(シャンデリアかな?)も俺の身長じゃ脚立がないと届かないと思う。
「全員揃いましたか?もっと大勢住んでると思ってましたが」
三人殺されたとはいえ、ここに集まったのは私と三谷を除くと、たったの五人。
社長、直樹、良枝、春江、そして執事。
「まず、今日午後3時…銃声がした時間ですね…
アリバイがあるという方がいらっしゃいましたら。
申し出てください。まず僕と三谷と社長にはアリバイがあります」
「おいおい。本当に銃声なんて聴こえたのか?俺には聴こえなかったが…」
と直樹。すると良枝が
「私はちゃんと聞こえたわよ。これじゃアリバイにならないわよね?」
「はい、なりません。春江さんは?」
ようやく落ち着きを取り戻した春江は
「はい。私にも聞こえました。」
(↓に続く)


540 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:28:25 ID:1hHTSMuT
「そうですか…皆さん、とりあえず調べたいものがあるんですが…」
「何?探偵さん?」
お前に言われなくても話すから黙っとけ、と心の中で毒づいてから
「凶器です。まだ発見されてません。」
「俺の部屋から調べろよ。俺は見つかってまずいものなんて持ってないぜ」

彼の望み通り直樹の部屋から調べることになった。
特に問題のある物は無かった。敢て言うとしたら、釣り道具一式。
ミステリの定番。針と糸は今回の事件とは関係ないと思われた。
「な?凶器なんて無かっただろ?」
「はい協力ありがとうございます。次はどちらの部屋にしますか?」
「私の部屋からどうぞ、別に何も隠してないし」

やはり何も見つからなかった。まぁ気になるものといえば、健次郎の写真が
置いて有った事か。プライベートな質問は遠慮した。
「ね?何も無かったでしょ。」
「はい。次は春江さんの部屋を。いいですか?」
「解りました。断ったら犯人にされかねませんし。」

541 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:30:37 ID:1hHTSMuT
何も見つからないだと。何がどうなっているんだ?
心の中で嘆く。執事が犯人ってのはミステリに置いて有ってはならないことだ。
「何もないでしょ?」
「はい…何もありませんでした。」だがそこが怪しい。←の一文を口にしたらキリがない。

「執事さん。あなたの部屋も調べさせてもらえますか?」
「ええ。構いませんよ。」

ない。ない。ない。ない。ない。拳銃が何処にもない。
執事の部屋にも無かった。

待てよ…あそこならどうだ?もし、そうだとしたら拳銃と一緒にあれも…
「執事さん。この家に脚立とかありますか?」
「そんなものないですよ。」
「脚立がどうかしたのか?」と何も活躍できなかった三谷が呟いた。
「解ったぞ。犯人はあの人以外ありえない。あの人にしか…」

☆☆☆読者への挑戦☆☆☆
犯人は誰でしょう。この物語の何処かに決定的な手がかりが二文で書かれています。
その二文と犯人をお答えください。

542 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 11:35:46 ID:JMZ6bPuR
とりあえず質問。
1.「私」と「俺」の使い分けに意味はあるのですか。
 探偵事務所の社長は話と関係あるのでしょうか。
2.午前10時に神様荘に着いて、銃声がしたのが午後3時とありますが、
 話の上で5時間も経過しているとは思えません。昼食の描写もありません。
 これには何か意味があるのでしょうか。
 

543 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 12:02:23 ID:tej8wfOt
>特に家内には怨まれる覚えはありません。
の一文だけで奥さん犯人?とか思ったのは俺だけでいい

544 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 13:43:24 ID:VchUnEa+
犯人は社長。
手がかりは
>椅子も彼のだけ特別大きい。
>天井の照明(シャンデリアかな?)も俺の身長じゃ脚立がないと届かないと思う。
>ふんふんと二人で聴いていると上から(二階からか?)三発の銃声らしき音が聴こえた。
のうち二つ。
拳銃と一緒にあるはずなのは、音声を再生出来る装置。
社長はべらぼうに背が高い。

545 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 14:08:14 ID:p3SN8SRu
1と2は別の時間軸の叙述かい

546 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:09:40 ID:W5jFS5vy
ID:WZK66+yy
ID:1hHTSMuT

547 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:03:00 ID:CkfE5NVL
家内の春江。
ない。ない。ない。ない。ない。


548 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 03:14:49 ID:pAPMAuH+
>>542
私と俺の使い分けは意味はありません。時間は勘違いです。

>>546
すいません。連続投稿になって、貼れなかったから他の人に貼ってもらいました。

>>544
正解です。『すぐにポケットから取り出した。
その紙は【A4】の大きな紙に小さく『例の事件の恨みだ。12月24日、お前を殺しに行く』
と書いてあった。』とか、社長なのにテレビタレントとか。
探偵をよんだのはアリバイトリックのため…
厨房の作品だから細かいミスは気にしないように。


549 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 09:16:29 ID:3JQVYNzR
>>548
>決定的な手がかりが二文で書かれています
これってどこ?

550 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:30:54 ID:bvCzpEMi
>犯人は社長

ってこと以外、よく意味がわかりません><
エロカコイイ人、解説おながいします


551 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:53:15 ID:o/s+ZCDl
1 探偵とアポを取る。約束の時間直前、三人を殺す。
2 社長、探偵と面会する部屋のシャンデリアの上に拳銃を隠す。
なお、屋敷には脚立がなく、シャンデリアに手が届くのは異常に背が高い社長だけ。
3 シャンデリアの上にカセットデッキか何かをセットする。
4 探偵が来る。無駄話をしていると、タイマーでカセットデッキが再生、録音してあった
  銃声が鳴り響く。この時、音はシャンデリアの上でしているのだが、探偵達は2階からだと
  勘違いする。

とブリーフ一丁の俺が解説してみる。

552 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:54:59 ID:xrmwjVKf
いいから服を着ろ

553 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:56:17 ID:pTPT43oW
トリックはわからなかったけど、社長のみにアリバイがある時点で、逆に犯人は彼しかないだろうと逆説的に考えてた。
アリバイは登場人物全員に用意しといたほうがよかったのでは?

554 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 21:57:18 ID:k7JMYpUO
脚立がなくたって、テーブルでも何でも持ってきて上に乗れば
誰でもシャンデリアくらい手が届くだろう。
第一、拳銃やテープレコーダーをシャンデリアの上に隠す必然性が
まるでない。どこだっていいはずだ。社長が犯人だとしたら、
わざわざ自分の部屋に隠す理由がどこにある?

555 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:07:41 ID:XbvxtLvX
文句言うだけでなく「俺ならこうする」PLZ。

556 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 03:27:25 ID:NgBAY5/v
>>551の2は社長の身長が3〜4bあってそこは
>椅子も彼のだけ特別大きい
から読み取れってこと?

>>548は作者のようだけど>>544にレスしてる内容も意味が・・ ('A`)

>>549の提示した謎も謎のままだし作者の解答編というか解説キボン

557 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 03:30:20 ID:KOdvcLfm
出題者はコテ取り欲しいね

558 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 06:29:28 ID:ieJP+t6/
>>556
俺は出題者ではないが、エロカコイイと言われたい一心で解説なんぞしちまったから
恥かきついでに答えてみる。

548の「A4」云々は「巨人の鼻くそはソフトボールくらいの大きさ」みたいなもんで、
「メモなんて普通は精々ハガキ大のはずなのに、社長はでかいからA4サイズだ!
しかもポケットから出すんだぜ!」って事なんだと思う。
紙がたたんであるかどうかの描写が必要だったろうし、そもそもA4サイズが大きいと
俺は思わないけど。
「社長なのにタレント」ってのは「社長とタレント、二束のワラジでいけるってことは
よっぽどの特徴が無いと勤まらないぜ。背が高いとかな!」と言いたいのだと解釈した。
解釈はしたが……。ちなみに、俺が想定した社長の身長は2m30〜80くらい。
>>549については、俺も知りたい。決定的な二文?

>何がどうなっているんだ?
>いや、それはやはり、小説の話。

559 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 10:52:09 ID:MTQ/EWL/
思うに、この問題のキモは2つあって、
1.社長が巨人だということを隠す、一種の叙述トリック。
2.犯人が巨人であるという論理的必然性を示すこと。

1.はアイデアとしては大変面白いと思います。いわゆる誤認タイプの叙述トリック
にも、人の誤認、場所の誤認、時間の誤認などいろいろあって、人の誤認なら
性別の誤認、年齢の誤認などが思い浮かびますが、「身長の誤認」というのは
読んだ覚えがありません。前例がないかもしれません(あったらすいません)。
ただ、誤認タイプの叙述は、「なるほど、そう思って読み返すと、一々納得がいく!」
と思わせる伏線の敷き方が重要だと思うのですが、その点では少し詰めが甘い感じ
は否めません。「そう読めば読めないことはない」程度だと、このスレの
百戦錬磨の皆さんはそう簡単に納得してくれないかも。
テレビタレントの件やイスの大きさやA4のメモ用紙の件など、
これまた伏線のアイデアとしては非常に面白いので、もう一工夫欲しかったところ。

それより問題は、2.の方で、問題文からは「犯人が巨人である」という必然性が
出て来ないように思います。早い話が、外部から侵入した犯人が犯行後速攻で逃げた
としても、何ら矛盾がないわけです。「誰にも手が届かないシャンデリアの上から
拳銃が発見された」という記述があれば別ですが、ただ、その場合でも、
>>554さんも書いているように、犯人がそこに凶器を隠す必然性がない。
社長はどうも夫人に罪を着せたかったように思えるので、むしろ夫人の部屋に
隠しておくほうが自然では。
この点で、犯人を特定する「決定的な手がかり」がある、というのが、やや
看板倒れの感じあり。(まだ作者の説明がないのでわかりませんが。)

と、いろいろ書きましたが、基本的なアイデアは非常に面白いです。
作者は「厨房」だと謙遜しておられますが、もしも本当に中学生で(違うとは
思いますが)これだけ書いたら立派なものです。
ぜひ再度の挑戦を希望。



560 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 11:50:41 ID:q3OVFEir
いっそ、もっともの凄い簡略化して、
「Aさんが自室で殺害された。犯人が逃亡するには、その時
BさんとCさんがいたリビングを通らなければならない。
Bさんの『Dさんが部屋から出て行くのを見た』という証言から、
Dさんが疑われたが、その後Cさんが『出てきた人は1人もいなかった』と
証言した。また、BさんとDさんは非常に仲が悪かったらしいという
証言もあり、Bさんの証言の信憑性にE警部は疑問を抱くが・・・」
みたいなネタにして、解答が
「Bさんは巨人。Cさんは非常に真面目な人物で、話すときは人の目をちゃんと
見る、をモットーにしている。そしてDさんはとんでもないチビ。
つまり、話すときに上を見上げなければならなかったCさんには自分の横を
走り抜けるDさんの姿は見えなかったのだ」
みたいなバカネタにするとか。

561 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 14:15:10 ID:MTQ/EWL/
>>560
面白いですねそれ。チェスタトンや天城一の有名な短編を連想しました。


562 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:33:10 ID:xUA8AQ0r
俺は「シャンデリアの上に凶器を隠す」って良いアイデアだと思ったんだけど。
必然性っていうのは「そんなところに隠すとは誰も思わないから」じゃ駄目なのかな?
エロ本とか、シャンデリアの上に隠している奴って見たことないじゃんw
少なくとも俺は>>551さんの解説見るまで、シャンデリアの上に何か隠すなんて考えなかったけど。

確かに脚立が無くとも、テーブルとか使えばシャンデリアの上は調べられるけど、
そもそも「そんな手間を掛けてまでシャンデリアを調べようと考えるか」どうかが
問題なんだと思う。

それから、社長は外部犯の犯行に見せかけたかったんじゃないの?
探偵から脅迫の犯人が内部にいる可能性について訊かれた時
>「心当たりがないんです。特に家内には怨まれる覚えはありません。」
って否定するようなこと言ってるんだし。
それなのに探偵が何の根拠も無く犯人は内部にいると決め付けたからおかしくなったわけで。
社長としては、軽く全員の部屋調べて拳銃が見つからなければ外部犯だということになって
捜査も外部に向けられるくらいの認識だったんじゃない? 拳銃はほとぼりが冷めた頃に
本格的に処分しようと考えていて。
自分の部屋に隠すのだって、確かに発見されたら言い逃れは難しいけど、
人の目を気にすることなく隠すことが出来るし、自然だと思うけど。
ほら、弟の部屋に自分のエロ本隠さないじゃんw
……いちいちエロ本で申し訳ない。

563 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:47:48 ID:hZq78vFP
>>558
さらに分かりやすいっス
エロカコイイのは確定といいたいトコだけどブリーフ1丁・・・・w

>>559
>私と俺の使い分けは意味はありません。時間は勘違いです。
など出題初心者と見受けられるのに(ここの住人は叙述に敏感って知らないあたり)
これだけ書いてるんだから脱帽

>>560
それ、おもしろス (´・∀・`)

564 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:16:15 ID:Buib9LeW
てかさ>>539の天井の照明(シャンデリアかな?)も俺の身長じゃ脚立がないと届かないと思う。って記述から
アリバイ探しに移った時点でシャンデリアの上は無しなんじゃないかと
天井が高くて天井裏に銃とレコーダー隠したならOKだがシャンデリア自分の目で確認してアリバイ探しはないわ
そんなヤツは居ない!いくら眩しくてもってか眩しいから銃の影に築くだろ!

565 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:23:10 ID:KOdvcLfm
ここは図のうpを待つか?
次の問題を待つか?

566 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:27:32 ID:lD9X9ZZ3
三宅が巨人であることを暗に示すのに
「A4サイズの紙をメモとして使っているから」とするより
「A4サイズの紙をポケットから取り出したのに折り目が無いから」
とするのはどうだろうか。で、巨人なんだから書かれている字も大きくていいかと。

>「例の手紙なんですが、見せてもらえますか?」
>三宅はこれを予測していたようだ。すぐにポケットから取り出した。
>その紙は『例の事件の恨みだ。12月24日、お前を殺しに行く』
>と書いてあった。
>この紙が重要な物であることを三宅も認識しているようで、
>かなり丁重に扱っていたようだ。紙には皺一つ無い。依頼主の鏡である。
みたいな感じで


567 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 09:41:28 ID:D9RsY9oX
>>564
>いくら眩しくてもってか眩しいから銃の影に築くだろ
スイッチ入った状態なら、銃の影は見えないんじゃないか?
光源の向こう側に銃があるんだから。

568 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 12:43:27 ID:Y8yq+rvx
「シャンデリア」という単語を見ただけで
「そういえばコナンでシャンデリアに凶器(注射器)隠してたなぁ。
そうか釣り竿と釣り糸で(←これもコナンでありがち)シャンデリアの上に隠したのだな!」
とか思った名探偵コナン全巻揃えてる31歳が来ましたよ。

569 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 16:52:48 ID:dWI9KLeH
ある国に男Aと女Bが居た。
ふたりは恋人で遠距離恋愛をしている。
男は女に指輪を送ろうとしていた。
その国はとても荒れていて、紙の郵送物は郵便職員が全て破って中身を取り出して没収しまう。
指輪を彼女に送るには箱の南京錠にカギをかけて送るしかない。
しかし南京錠にカギをかけて送っては彼女が開ける事が出来ない。
箱にカギをくっつけては郵便職員に開けられてしまう。
どうすれば悪い郵便職員に指輪を取られること無く、彼女がカギで南京錠を開ける事が出来るだろうか・・・。

*(恋人は電話で話が出来る)

570 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:00:56 ID:jib7XMqM
別々に送ったらいいんでないの
手紙を破る郵便職員が箱壊さない理由は考えない

571 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:02:22 ID:dWI9KLeH
>>570

カギの掛かってる箱は壊さないでスルーされる。
カギの掛かってない箱は没収される。

572 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:03:33 ID:HdArEtOg
テレビで昔やってたな
2回に分けてやるんじゃないっけ

573 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:10:23 ID:jib7XMqM
よくわからんが不正解なのか?じゃあダイアルロック式の鍵つかうとか?

574 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:11:01 ID:lzLbQdf3
彼女に鍵の開いた南京錠を送ってもらって(鍵は彼女が持っている)、
彼は箱に南京錠をかけて送ればOK

575 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:12:18 ID:dWI9KLeH
>>573

ダイヤルロックは使えない。
別々に送るって、どうやって?
カギを送るにもそのカギを送るのにまた箱とカギが必要でしょ?

576 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:13:50 ID:dWI9KLeH
>>574
1つの南京錠に合うカギは1個だけ

577 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:22:38 ID:lzLbQdf3
>>576
だから鍵は彼女が持ってるじゃん
南京錠は閉める時に鍵がいらないでしょ

578 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:25:42 ID:HdArEtOg
うーん、箱1、2を用意する

錠1のかかった箱1の中に指輪を入れて送る
次に、箱2に錠2の輪っかの部分に鍵1を通して送る

箱1には鍵がかかっており、箱2にも鍵がかかっているのでこれでおk

579 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:26:10 ID:dWI9KLeH
>>577

正解!!!

580 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:48:38 ID:nVr5JkRB
PGPとかの原理を思い出すなぁ。

581 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:51:37 ID:ZsjwCzWz
>>579
それなら問題文からして…
後から、鍵を彼女に送っても正解なのでは…

582 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:55:35 ID:jib7XMqM
アンカー>>578の間違いだよね
鍵単体だと送れないという前提で

583 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:56:31 ID:sC6w9jcV
>>579
南京錠はどうして没収されないんでしょうか・・・

584 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 18:41:32 ID:Y8yq+rvx
これってよくきく解答は
1)男Aが指輪を入れた箱に南京錠Aをかけて女Bに送る(鍵Aは男Aが持ったまま)
2)届いた箱に女Bが南京錠Bをかけて男Aに送り返す(鍵Bは女Bがry)
3)男Aは南京錠Aをはずして再び女Bに送る
4)女Bは自分でかけた南京錠Bをはずして指輪を受け取る
だよね。

585 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 18:56:42 ID:nVr5JkRB
>>584の解答がスマートだね。それが正解だろうなぁ。

586 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 19:05:46 ID:t5KbrMPd
>>584
解答乙。なるほどね。

587 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:39:00 ID:+M7H2pfc
>>574を読めなかった上にこの流れ
ID:dWI9KLeH カコワルス・・・(´・ω・`)

588 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 00:32:09 ID:2rNH4Ewn
>>587
>>583

589 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 18:59:33 ID:iWocjZyI
『博士(ヒロシ)の愛した数式殺人事件』
※注意。解らないときは問題文を最初の文から読みましょう。

その事件は深夜の別荘で起こった。被害者は木林博士(こばやし・ひろし)、55歳。ド
イツ・マキレイン大学の教授で世界的な数学者。日本でも数冊、数学の専門書な
どを出ぱんしている人物である。死亡推定時刻は午前2時前後。これは、死体の発見が早かったの
で、きちんと正確に割り出された数字であり、これが大きく前後することはない。まあ、フィクションだ
から、どお転んでもあり得ない、と作者から断言しておこう。また、もう一つ断言できることはこの死
の、真相についてで、この事件が自殺である可能性はもちろん考えなくて良い
し、又ほかの、例えば事故などと言ったアンフェアな結末ではない。タイトル通りこの事件は殺人で
だから、はんにんは以下に挙げる、事件当日被害者の家に招かれていた人物の中にいる。アリバイは全員にない。さて誰か

〜容疑者〜
小邦彦平(こぐに・ひこべい):日本天真爛漫五十歩百歩大学教授。物理学者。この日は
101号室に泊まっていた。
志木寸五郎(しき・すんごろう):東早慶上立明法一大学助教授。数学者。この日は
102号室に泊まっていた。
森繁文生(もりしげ・ふみお):京同立関学院大学教授。文学者。この日は103号室に
泊まっていた。
井戸浮義(いと・うきよし):東京痴漢公然猥褻婦女暴行強姦大学名誉教授。化学者。
この日は104号室に泊まっていた。
尾垣由子(おかき・よしこ):東淀川大学大学院雑学部ギリシャ問題研究科教授。経済学者。
この日は105号室に泊まっていた。

また、被害者は死の直前、ペンで机にこんな数式のような物を書き残していた。
ttp://www.uploda.org/uporg351980.png
では、健闘を祈る。

590 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 19:00:33 ID:iWocjZyI
俺は問題文を読み終え、粉1:お湯100という悪夢のようなインスタントコーヒーを
啜りながら、反応を伺うようにこちらをチラチラと上目遣いで見ている綾音先輩の方に顔を上げた。
「どう?峰原君」
俺は首を振った。綾音先輩が今まで書いて持ってきた推理クイズに俺が正解したことは、
今まで一度もない。――俺の名誉のために言っておくが、俺が馬鹿なのではなく、
この人が提出する解答がいつもあり得なさすぎるのだ。ある時は問題文が縦読みで
『ぽおとぴあ』となり、ヤスが犯人だったこともあった。犯人の名前が『HANNINYO』の
アナグラムで『ハニー仁野』さんだったという解答の時もあった。
本人が言うには、小1の時に推理小説家の叔父にレイプされて以来、PTSDによって
人格が歪んだとのことだが、おそらくこの性格の歪みっぷりは生まれつきに違いない。
さて、今回はどんなどうしようもないメタトリックが使われていることやら……
「残念ながら解りませんね」
それを聞くと綾音先輩はにこっ、と微笑み、
「そ。やっぱり大したこと無いなあ峰原君は」
これが、高校ミス研の尊敬する先輩の発言じゃなかったら、俺もその推理小説家の叔父に
便乗して押し倒すところである。血圧が上がるのを感じながら、俺は再び問題編の文章に
視線を落とした。

出題者の代理人より:日付が変わる前には解答します。。。

591 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 19:11:25 ID:iWocjZyI
>の、真相についてで、この事件が自殺である可能性はもちろん考えなくて良い
>し、又ほかの、例えば事故などと言ったアンフェアな結末ではない。タイトル通りこの事件は殺人で
この部分、ちょっと解りにくかったので書き直し・・・

>の、真相について、この事件もちろん殺人であると考えて良いので
>死が事故か自殺と言うことは絶対にないと考えて頂きたい

592 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:19:11 ID:HsXJGhhE
全く分からないんでヒントきぼん

593 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:22:00 ID:2rNH4Ewn
俺もよく分からんが、0の書き方が逆のような気がするなあ

594 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:28:28 ID:TmT8NXZX
一番上の段落だけ、切り方が変。
縦読みで「そイどでかのしだ」
これのアナグラムなのでは。
ここから先が分からんが。

595 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:54:54 ID:2rNH4Ewn
「出ぱん」「きちんと正確に」「どお転んでも」「又ほかの」「はんにんは」「さて誰か」
と、5行目に絡む部分の表記が不自然。>>591で訂正された文でも5行目に変更は無し。
というところから5行目を抜き出してみると、
「はキんんおにかはさ」
ここからアナグラムと思われる。「はんにん」という単語を抜き出すと残りは、
「キおかはさ」
ここから残りを考えると、はんにんはおかキさ?
「さ」が微妙だが縦読みが尾垣由子を指している可能性はありそうだ。これが正解かどうかは分からんが。

596 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:07:43 ID:TmT8NXZX
最後の文章が長いので595の人は「さ」が入ったのだろうが、
実際には「はキんんおにかは」
よりやっぱり尾垣なのだろう。
後は数式がアナグラムの順番を差してるんだと思うんだけど
下の5が5文字目っていうこと?


597 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:11:02 ID:8aOT+3rZ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/appli/1142470439/
>>578以降を誰か解いてくださいませんか

598 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:18:12 ID:Xu9erU9y
粉1gに対し、水(お湯)100gはインスタントコーヒーとしてはそれほど薄いものでもない
標準的といって差し支えない濃度である
そんなことより図の再うpをお願いしたいものだ

599 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:21:42 ID:9O6MRDD3
あーあ、だいぶ時間回っちゃいましたね。正解の方も
出てらっしゃるので、とりあえず解答しますね。
一応図も再upしましたので、もうちっとだけ推理するんじゃ、という
奇特な方は、下のレス見ないで考えてみてください。
ttp://www.uploda.org/uporg352655.png.html

「あっ、ごめんごめーん、ちょっと表現が解りにくいかも」
そう言うと綾音先輩は、「問題編」をひったくるように取り返すと、文の一部に
横線を引き、書き直した。
だが、残念ながら書き方が変わっても、犯人もメッセージの意味も、どこが変わったのかさえ
俺には解らなかった。
「じゃあ、解答読むー?」
綾音先輩はうーと唸っている俺に満足した様子で「解答編」の原稿用紙を
渡してきた。

600 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:23:08 ID:9O6MRDD3
【解答】
・まず、被害者と容疑者の職業や死亡推定時刻、容疑者の名前が日本の数学者を
もじった物であることなどは、解決には全く関与しない。あしからず。
・被害者が残した『数式のようなもの』の横棒はその書き方から、→、つまり『左から右に読め』
ということを表していると考えられる。
・次に、103105101104102という数字であるが、これは桁数が3の倍数(15桁)
であることから、『容疑者達の部屋番号』を表していると考えられる。つまり、これは
ひとかたまりの数字の羅列ではなく、103・105・101・104・102という
『容疑者達の部屋番号をある順番に並べた物』であることが推測される。
・その『ある順番』とは、『しりとり』である。部屋番号の順番通りに彼らの氏名を並べると
もりしげ・ふみお→おかき・よしこ→こぐに・ひこべい→いと・うきよし→しき・すんごろう
となる。
・その点と、本文の改行が不自然な点、そして出題者がいやに慌てて文章の一部を
訂正した点などから、この文章自体も巨大な『しりとり』になっているのではないかと
推測できる。
・そう考え、文章の各行の最初と最後の文字を拾い、最初にある『解らないときは問題文を
最初の文から読みましょう』という注意通り、一行目からしりとりをしていくと、
一行目→三行目→六行目→四行目→八行目→五行目→七行目→二行目という順番で
並ばせることが出来ると解る。
・次に、メッセージの『5』だが、これは、文中の『拾うべき文字』の場所を指していると考えられる。
・各行の最初から五文字目を拾い、さきほど割り出したしりとりの順番に並べ替えると、
『はんにんはおかキ』となる。
・よって犯人は尾垣由子である。

601 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:23:55 ID:9O6MRDD3
「…………」
……これって推理クイズなのだろうか。
なにも言わない俺に、綾音先輩が得意げに解説する。
「別に、ヒントの意味が全部分からなくても、ぴーんと来れば解けた問題ではあったんだけどね。
例えば五行目の『どお転んでも』のくだり。普通なら『どお』じゃなくて『どう』と
するべきだからね。それに、あんなに解りやすいヒントまで出したのに。あんな風に
慌てて書き直しをするのを見てたら、この文章の意味じゃなくて、文章自体がこの
問題の鍵だってことくらい峰原君なら解ってくれると思ってたんだけどな。正直がっかり」
「……すいません」と俺は頭を下げる。それが彼女のS心に火を付けたのか、綾音先輩は
にや、と侮蔑の笑いを浮かべると、
「まあ、峰原君ならしょうがないか。ふふん、ミス研の副部長って言っても大したこと
ないんだね。あははは」
とにこやかに言った。
ぶつっ。俺の中で、何かがはじけた。
「……いやあ、参りましたよ先輩……ところで、前、叔父さんにレイプされて性格歪んだとか
言ってましたけど、あれ、本当なんですか?」
「え……?いきなりどうしたの?」
綾音先輩の顔から笑みが消えた。俺はすかさず彼女の背後に回り、首に手を回す。
「思ったんすけど、一回ヤラれて性格歪んじゃったなら、もう一度ヤラれちゃえば
素直になるんじゃないですかね?ねえ、先輩……」
幸いにも、夜はまだ長い。

602 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:52:02 ID:Xu9erU9y

つーか犯るな

603 :テニスの王子の殺人:2006/03/32(土) 21:31:44 ID:SG0d6V8F
「大丈夫・・・、大丈夫なはずだ。」
男はつぶやいた。
「指紋は残していない。凶器は川原の石だから、これから足がつくことは無いだろう。
こいつの悪あがきも消し去った。俺が犯人とは分かるまい。」
床に横たわる男の頭からは血が流れ、頭の右斜め上の床に書かれていたダイイングメッセージは
犯人に消され、用を成さないものとなっている。

「後は人目につかないように注意してここを離れるだけだ。」
男が犯行現場を離れようとした時、男の視界の隅で床の男が微かに動くのが見えた。
「まだ生きていたのか!?」
急いで男のもとへ駆け寄る。が、そこには生命活動を停止した肉塊しかなかった。
「さっさと三途の川を渡り終えろ。」
死体の脇腹に餞の蹴りをいれ、男はその場を立ち去った。

604 :テニスの王子の殺人:2006/03/32(土) 21:33:41 ID:SG0d6V8F
「被害者は毛塚園光、苦春学園高等部の3年で、テニス部の部長です。
右後頭部を殴打されて殺されたようで、凶器は被害者の傍に落ちていたこの石だと思われます。
なお、この石からは誰の指紋も発見されませんでした。」

午前9時、死体発見現場である苦春学園テニス部部室で亜門刑事は荒木刑事に事件の説明をしている。
「死亡推定時刻は昨夜の19時から21時の間で、校内へは誰でも自由に出入り出来たようです。」
「容疑者は?」
「何人か挙がっています。えーとですね・・・」
「ちょっと見せてみろ」と荒木が亜門の刑事手帳をひったくる。

手帳には4人の容疑者の名が書かれている。

越後リョージ(えちご りょーじ):苦春学園高等部1年、テニス部所属、死体の第一発見者
小石良一郎(こいし りょういちろう):苦春学園高等部3年、テニス部副部長
跡手景人(あとで けいと):評低学園高等部3年、テニス部部長
我場寺宗夫(がばじ むねお):評低学園高等部2年、テニス部所属

605 :テニスの王子の殺人:2006/03/32(土) 21:34:59 ID:SG0d6V8F
「全員テニス部か・・・」
手帳を亜門へ返し、荒木は死体を調べ始める。
「うつぶせ、両手は前に投げ出され、足はやや閉じているY路の格好。
まあ、後頭部を殴られて倒れた姿勢として不自然なところはないな。
さて・・・被害者の服についてる血は調べてあるか?」
「はい。右肩、襟、腹部に血がついてますが、いずれも被害者の血であることが分かっています。
「そうそう楽にはいかないか・・・ん?あれは何だ?」

荒木が指差した先に見えるものは、生命線の短い被害者の掌。
そしてその手の左横の床にしみがある。
「見ての通り、被害者の人差し指の先に被害者自身の血がついています。
よって、そのしみのある場所に被害者のダイイングメッセージが書かれていたものと思われます。
しかし犯人もそれに気づいて消したようで、何が書いてあったかは分かりません。」

「そいつは残念だ。とりあえず、あいつを調べに行くとするか。亜門、ついて来い。」

さて、荒木刑事は誰を調べるつもりなのでしょうか?

<注>・荒木刑事が調べに行く人物=犯人
   ・容疑者全員にアリバイはありません
   ・日時を考える必要はありません
   ・毛塚は部活後に毎日一人で残って練習をしていたので、犯人には犯行しやすかった
   ・人気のないところにある学園なので、犯人は誰にも目撃されずに帰宅できた
   ・血文字を書けるほど毛塚は出血していたが、犯人の衣服に被害者の血はつかなかった

初出題なので、真相が糞でもご勘弁をば・・・

606 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:54:19 ID:W2ysjUwi
被害者が残したダイイングメッセージは自分の手形。
手形→手の跡→跡手
って感じで。
被害者の腹のところに血が付いたのは、脇腹に蹴りいれた時だろうから、
犯人の靴に血が付いている可能性が高い。
被害者がY字だったのは、元々Kの形になろうとしたのに、蹴られたため
ずれたから。

607 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:01:08 ID:uBq6zfO6
>>606
>被害者の人差し指の先に
ってあるぞ。
ちなみに、俺は全くわからん。
テニスの知識は必要なの?

608 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:46:48 ID:wdr1Hv/Q
副部長の小石良一郎(こいし りょういちろう)
手で書いたダイイングメッセージが消されるのは想定の範囲内でダミー。
本命は腹部【副部(長)】に不自然な血痕を残しておいた。

609 :603:2006/03/32(土) 23:55:37 ID:SG0d6V8F
>>606
あわわ・・・解答編必要なくなりそうorz
ただ手形ではないです。
ちゃんと犯人の名前を血文字で床に書いてたんです(消されましたが)

>>607
全く必要ないです。ただ、某漫画を知ってると・・・

>>608
さらっと書いたつもりなのに、皆さん腹部に注目してますね・・・



610 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:28:57 ID:MwoRZMIN
・跡手=手の跡ってのはさすがに初投稿でも無いよなー
・後頭部への一撃でうつ伏せに倒れて腹に血痕は付かないよなー
から>>608と同じように思ったんだが>>609を読むと犯人は跡手だったのか・・・・

跡手が犯人のがみんなを納得させるにはハードルが高そうな気がするのは俺だけ?

611 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 06:26:45 ID:VSVupc/b
うつ伏せの状態で掌を上にするのは、結構無理な姿勢。
被害者は、最期に動いたときに掌を上にした。これ自体が「手」を表す
ダイイングメッセージ。
その左隣には、ダイイングメッセージを消した「跡」。
「跡」+「手」で、犯人は「圧倒的(跡手き)な強さを持つ人間」ということが
判る。「テニスの王子様」については存在しか知らないが、四人の名前を見比べると
「我場寺」っていうのが強そう。
よって、犯人は我場寺。

612 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 10:36:07 ID:Id+WXUde
いつか誰かが言ってたが、
正解じゃないであろうロジックをひねり出すのがここの醍醐味だなw

腹部の血痕から犯人の足に血が付着していたと思われる。
それはきっとダイイングメッセージを踏み消したためであろう。
警部が最有力容疑者を断定できたことからその跡に特徴があったと考えられる。
部室という現場から予想できるその特徴とはおそらく「テニスシューズの跡」
このことから容疑者は被害者と同じ学園である越後と小石に絞られる。
毛塚が練習していることを知っている、現場から逃げる時に目撃されにくいことを知っている
まだ四月頭の現在では一年生の越後がこの条件を満たしているとは到底考えられない。
よって犯人は小石。

613 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 11:17:19 ID:Ozj7deC4
>>611
名前が強そうってw
跡+手までいっておいてそんな答えかw
>>612
容疑者は全員テニス部だから、テニスシューズの跡→同じ学園は無理があるかと。
テニス部って常にテニスシューズだから。
越後を外すロジックは納得したw

っていうか、俺も混ぜてくれ。
鍵は被害者のポーズ。そう、これはグリコのポーズだ。
だから、グリコの人に一番似ている奴が真犯人。
グリコの人に一番あいそうな名前は「りょーじ」。
よって犯人は越後りょーじ! もう言い逃れは出来ないぞ!

614 :テニスの王子の殺人:解答:2006/04/02(日) 13:36:59 ID:preFUm49
うはw生殺し状態状態に突入してるw
解答編投入↓

<解答>
「誰を調べに行くんですか?」と亜門。
「ダイイングメッセージが示す人物だ。」と荒木。
亜門は当惑する。
「ダイイングメッセージは消されてて誰を示しているかわからないんじゃ・・・」
「亜門、被害者の姿勢、おかしいと思わないか?」
「は?え、何を急に?」
「被害者はうつぶせに倒れて、両手は前に投げ出された。そして右手でダイイングメッセージを書き、力尽きた。
もし被害者がこれらのことしかしていないとしたら、今のような格好になるはずがない。」
「と、いうと?」
「右手だ。血文字を床に書いただけならば掌が上を向くことはないはず。意図的にそうしない限り。」
「たしかに・・・ではなぜ被害者は掌を上に向けたんですか?」
「うん、おそらく犯人がダイイングメッセージを消したあとも被害者は生きていたんだろう。
で、ダイイングメッセージが消されたのを見て、もう1度ダイイングメッセージを残そうとした。
しかし被害者に再び血文字を書く力は残っていなかった。
だが、まさに死の直前、被害者はダイイングメッセージが完全に消されているわけではなく、
そこにはしみとなってダイイングメッセージが消された『跡』が残っていることに気づいた。
そしてその『跡』の右横にある自分の『手』を裏返した。『跡』の横に『手』で、『跡手』だ。
こうして第二のダイイングメッセージを作り上げたあと、息絶えたんだと思う。」

615 :テニスの王子の殺人:解答:2006/04/02(日) 13:39:07 ID:preFUm49
「ちょ、ちょっと待ってください、どうして手を裏返す必要があるんですか?
もともとダイイングメッセージの横には被害者の手があったでしょうし、
手を裏返さなくても第二のダイイングメッセージは完成していた気が・・・」
「我々警察に気づかせるためだろう。被害者本人が第二のダイイングメッセージを作り上げたつもりでも
我々には第一のダイイングメッセージが消され、その横に被害者の手があることしかわからない。
その手がダイイングメッセージの一部を形成しているとは普通考えないだろう。
しかし、被害者が『意図的に』自分の手をそこに置いたということが分かれば、第二のダイイングメッセージにも気づくことができる。
被害者は、『意図的に』そこに手を置いたということを我々に気づかせるために
わざわざ手を裏返して不自然な状態を作り出し、そこに『意味』を与えたんだ。」
「わかったようなわからないような・・・」
「とにかく俺は跡手の家に行く。被害者の執念に応えなきゃならないからな。」

「で、俺に何のようだ、ああん?」
「実はな、被害者のダイイングメッセージがお前のことを示していてな。」
跡手邸に来た二人はすぐさま本題に入った。
「ああん?それは消されてるはず・・・」
「そうなんだよ、よく知ってるな。だがな、被害者は第二のダイイングメッセージを残していたんだ。それは〜〜」
先ほど亜門にした説明を繰り返す。
「そ、そんなわけの分からないもので俺が犯人だという証拠になるのかよ!?
俺を捕まえたいんなら、もっと確かな証拠をもってきやがれ!」
「ちょっと靴を調べさせてもろうぞ。」
「あ?」

616 :テニスの王子の殺人:解答:2006/04/02(日) 13:41:16 ID:preFUm49
靴を一足一足調べながら荒木は言う。
「被害者の服の腹部になぜか被害者自身の血がついていた。
普通、位置的にいってそこに血がつくはずがない。右後頭部を殴られてるんだからな。
とすると、血の付いた何かが被害者の腹部に押しあてられた可能性が出てくる。
では、その押しあてられたものとは何なのか?」
「何の話をしてやがる!」
「ところで、床に書かれた血文字を簡単かつ素早く消し去るにはどうすればいいだろうか?
思うに、人間の体の中で一番床に近い部分を使うのが合理的なはず。」
いくつある靴の中の一足を取り上げ、荒木は跡手に突きつける。
「さて跡手君、この靴の裏の血はいったい誰のもので、いつ付いたのか教えてくれるかな?」

「・・・俺は毛塚のダイイングメッセージ、いや、毛塚ゾーンに引き寄せられていたということか・・・
フフフフ・・・・ファーハッハッ完敗だ!!」
「あれ?そのセリフ、どっかで見たことあるような・・・」
今まで一言も発していなかった亜門が最後にポツリとつぶやいた。

               完

617 :テニスの王子の殺人:解答:2006/04/02(日) 13:53:10 ID:preFUm49
>>610
ハードルを乗り越えていないような気がしてならないですorz

>>611
ちょwそこまで分かってガバジwww
・・・いや、ほんと勘弁してorz

>>612
ダイイングメッセージを「踏み消した」ことを匂わせないようにしていたつもりでしたが・・・
バレバレでしたかorz

>>613
これはつっこみ不可能www
・・・あの、被害者がY字ってのは特に意味無いんです。
どんな格好だったかなるべくわかりやすくしたかった、ってだけで・・・


618 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 17:28:35 ID:ASg93YYF
とりあえず乙。
俺はハードル越えてたと思うぞ。
俺もテニスの王子様は詳しくないので、跡手っていう名前がわざとらしい
気も少しするが、似た名前の人が出てるんならアリだと思う。

619 :603:2006/04/03(月) 13:30:39 ID:YJJ7x293
>>618
ありがとうございます。
ちなみにネタ元には跡部というキャラがいます。

皆様の推理で丸裸にされたので、ほとんど解答の意味が無かったですね。
えー、解答投入後の過疎状態がちょっと気になりますが
拙問に付き合ってくれた方々、ありがとうございました。


620 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 14:30:00 ID:yYH71gsq
以前はそんなこと無かったんだけど
ここ1〜2スレは良問であればあるほど解答投入後にレスが付かない
この過疎状態は、むしろいい事だと思うよ!

621 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:00:20 ID:prwErZxY
良問乙。
「跡」+「手」っていうちょっと強引なダイイングメッセージを
「書いたメッセージを消されたため咄嗟の機転でそうした」ってことにしたのが
上手いなぁと思った。
出題は初でも、普段から色々書いてそうな感じ。
またなんか作ったら出題してくれ!

アトチョウシニノッテグリコノヒトダナンテイジリニクイボケイレテゴメンナ

622 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 13:17:00 ID:F6qKOSJ6
>ここ1〜2スレは良問であればあるほど解答投入後にレスが付かない

マジで? (゚Д゚)


623 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:36:43 ID:sEbs8grO
問題カマーン

624 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 00:26:55 ID:yd0ee+Mk
>ここ1〜2スレは良問であればあるほど解答投入後にレスが付かない

これが本当ならみんな問題投下する気も起きないよな・・・・

625 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 00:37:14 ID:ZtZsn2il
ここはとある精神病院
先生は診察します
女の患者が壁を指差して言いました
「きれいなお花」
次の日
男の患者が天井を見上げて言いました
「青空がきれいですね」
次の日
先生は誰かに呼ばれた気がしました
しかし、ふりかえると誰もいません
その日の夜
先生は女の患者と男の患者の夢を見ました
目覚めた先生は大変なことに気付いてしまったのです



626 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 00:44:10 ID:3Xs1+B9v
>>624
ずっと問題・解答・解説・感想の4ステップが終わった後
問題の質やらなんやらを叩く話がgdgdと続くことが多かったんで
それがないというのは実にスマートでいいことだ、という意味だと思うよ。

627 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 07:42:59 ID:u4R8Gw+B
>問題・解答・解説・感想の4ステップが終わった後
603の人は626が言う4ステップがちゃんと終わったのかを気にしていたのだと思うんだが。
回答数に比べ、感想が少ないから。
その前の589の問題も感想は一つだったし、最近は 出題→回答→正解発表→叩き
という流れが4ステップなのかもな。良問なら叩きが減るからレスがつかない、と。
・・・そりゃ出題したくないわな。

628 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 08:41:13 ID:3Xs1+B9v
賞賛がなければ出題したくない、というのなら出題しなければいいだけ。
それで寂れるならそれもまたスレの運命でしょう。
無理して「出題者を讃えなさい」とかルールに入れるのは会の趣旨的には合わない。
出題乙ってレスだけで10も20も続けて雰囲気が良くなるとも思えないし。

内容の感想については、回答の過程で出尽くすこともあるし、
正解発表まで聞いた後の感想はえてして「ダメ出し」になることが多いからな…

629 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 10:40:37 ID:+RvwLFtE
>賞賛がなければ出題したくない、というのなら出題しなければいいだけ。
禿同。でも、出題する側としては何らかの反応は欲しいだろうな、とも思う。
推理パズル好きの集まるスレにわざわざ書き込んでんだから。
ダメ出しでも何でも、過疎よりはマシかと。
>出題乙ってレスだけで10も20も続けて雰囲気が良くなるとも思えないし
確かにスレの雰囲気は良くならないだろうな。っていうかそういうのウザいし。
でも出題者にとっては、何人くらいが自分の問題を読んだのかを知る目安になると思う。
それで次を作成しようという気になる出題者がいるなら、儲け物だと思うけどな。

いずれにせよ、出題したい奴が出題して、回答したい奴が回答して、感想書きたい奴が
感想書くっていう今のスタイルがベストって結論には変わりない。
無理して続けていくようなもんでもないしな。

630 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 13:24:38 ID:xLEMudqo
何レスにも渡る長問よりも1レス以内の問題クレクレ

631 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 21:58:59 ID:HqVYa1np
みんな書いてみりゃいんだよ
1本書くのにどれだけ大変か

問題に矛盾があったりしたら散々叩かれて
良問で正解が出なかったら無言でスルー

文句は言いたい放題書くくせに
「だったら書いてみろ」と言うと「無理」「書けない」

出題者だってプロじゃないんだぜ
基本は解答者と同じただのミステリー好きなだけ

>推理パズル好きの集まるスレにわざわざ書き込んでんだから。
わざわざ書き込んでんだから・・・・って   ( ゚д゚)ポカーン

なんていうか最近の>>620のような傾向はどうかと思うぞ

632 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 22:49:36 ID:9BhpEgKl
そもそも620の傾向っていうのは存在してるか?
良問であったばっかりにレスがつかなかったのって具体的にいうとどれのこと?

633 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 01:32:25 ID:7C2p5drH
だから、嫌なら書かなければいいんだって。
相手に見返りを要求しないと書けないという意見ばかりならスレがなくなるだけのこと。
それはそれでいいんだよ。無理してまでスレ存続させる必要なんてどこにもないし。

634 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 01:37:52 ID:cAf3UK2z
みかん汁ー
この流れ変えてー
問題欲しいー

635 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 05:16:45 ID:oszTU02c
【問題】
ID:7C2p5drHがしつこく出題者の出題意欲を萎えさせるレスを繰り返すのはナゼか?

636 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 05:32:24 ID:NF+vlB+U
次はID:7C2p5drHが問題投下でいいと思います

637 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 06:18:01 ID:oszTU02c
>>636
その意見には賛成だが【問題】の【解答】としては・・・・

638 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 11:18:29 ID:AitjASGP
>>635
分かんないので回答出してくださいな

639 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 13:23:06 ID:7uk+bxZR
少なくとも俺は今回の流れで
あぁこれからは感想つけようかな…と思った。
自分の頭の中だけで完結させちゃってたんだよね。
自分が出題するときは回答がつけば感想は大していらないと思ってたし。

640 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 13:31:07 ID:7Gl8Tqjk
「639の様に思わせるため」というのが635の答え。

641 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 20:50:46 ID:c2RSyKVu
ところで、>>625は問題?
それともナポリタン系?

642 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:56:24 ID:KKfMtAa4
何か変な流れだけど、短めの出題を予定。
1〜2時間ほどで文章にまとめるわ。

643 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 23:31:07 ID:7uk+bxZR
>>641
単なる池沼の話っしょ
始めから病院なんかなく、男は医者でもなんでもなかったっていう。

>>642
wktk

644 : ◆9si7pIbfyc :2006/04/11(火) 00:10:33 ID:JXE9Mrzr
あれは10年ほど昔の話、私が引退直前だったころのことだ。わが国と敵対関係にある
アジア某大国のスパイ組織がある日本のテロ宗教団体と接触を図ろうとしたことがあって
ね、CIAも警視庁や公安と協力して某国の行為を未然に防ごうと調査し、スパイの容疑者
を数人に絞った。しかし、決定打が無い。当初、私はこのスパイ騒動に関わる予定は無か
ったが、CIAに泣きつかれた私は調査に乗り出した。いつもどおりCIAがどのような下調
べを行ったのかは極秘ということだった。何の情報もなしにスパイかどうか判断できるの
は私ぐらいだとCIAも理解していたのさ。

私がその男をしばらく観察したところ、いかにもスパイらしすぎるように見えた。小柄では
あるが眼光は鋭く、常に周囲を警戒しており、油断無く機敏な動作をしていた。スパイ映
画から抜け出た役者のような印象を持ったものだ。実際のところスパイにしては怪しすぎ
る、かといってそれだけを根拠に疑いを晴らすのも難しかった。

問題の朝、私は電車の中でその男を見張っていたが、その男は電車の中でも緊張感を
持って周囲を警戒していた。電車がある駅に着くと男は最前列で降車の準備をし、一瞬
ほっとしたようなその瞬間だった。突如、男の体がビクッとしたかと思うと、全身が痙攣し始
め、急激な死を迎える人間の状態であった。男は車内を振り返ろうとしたがかなわず、そ
の場に倒れ絶命したよ。警察で事情聴取したが、結局誰もその男には触れなかったし、そ
の男の自殺と思えるような行動もとらなかったことを警察に伝えたよ。
このような経過により、その男は少なくともスパイではないとわかったのさ。CIAは世
界有数の諜報組織だが、このような失敗の上に成功があるのだよ…。


眠りこけそうになっているグリズウォルドの首根っこをつかんで、私は言った。
「あんたの話は、いつも肝心なところが抜けているね。その男はいったいどうして死んだ
んだ?また、不審な死を迎えたのにどうしてスパイじゃないと判断したんだ?」


645 : ◆9si7pIbfyc :2006/04/11(火) 00:14:30 ID:JXE9Mrzr
今回は、ユニオン・クラブ綺談のオマージュです。

出題・解説は非常にエネルギーを必要としますが、
これなら回答をまとめなくてもすむ分、
出題エネルギーを浮かすことができますw

646 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 03:31:18 ID:lUhUDooM
全然わからんorz

647 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 03:39:55 ID:bVPCTQN6
死因とスパイでない根拠は密接に関係するのだろうか
取り合えず死因は神経毒っぽい印象を受けるが

648 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 04:08:58 ID:FsakBUAg
男は心臓にペースメーカーを埋め込んでおり、携帯電話に怯えていた。
携帯電話もつかえないような男ではスパイは勤まるまい、と判断された。

649 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 04:41:40 ID:HnLc96ml
死因は電車内を満たしていた汗の匂いへの過剰反応(かなにか)

何故スパイではないと判断出来たかというと・・・、
酸っぱい匂いは苦手→スッパイのは苦手→スパイは苦手

650 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 05:59:07 ID:vKWW3Iln
どう見てもレイ・ペンバーです

651 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:25:50 ID:VUPF+iTr
感想ばかりでなく、たまには回答を試みてみると
>警察で事情聴取したが、結局誰もその男には触れなかったし、そ
>の男の自殺と思えるような行動もとらなかったことを警察に伝えたよ。
この文章の主語があいまいなのが気になります。
事情聴取されたのはグリズウォルドで、警察にそのように伝えたのも
彼(彼女?)だとすると、供述の内容は嘘である可能性あり。
従って、犯人はグリズウォルドであり、男は彼に殺されたのです(方法は知りませんw)
実はグリズウォルドは腕が悪いことで有名な殺し屋なのです。
彼に殺されるようでは、大国のスパイであるはずがない。
そこで、CIAはいつも容疑者を数人に絞ったあとで、彼に暗殺を依頼する
わけです。そこで生き残った者がすなわち本物のスパイ。
殺された無実の人達は気の毒ですが、なにしろCIAですからそんなことは
気にしない(CIAの方ごめんなさい)。

うーん、我ながらバカげた答えだw


652 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:40:20 ID:LPuwFq6u
>感想ばかりでなく、たまには回答を試みてみると

いつもはどんな風にココにいるんだ?
出題をするでもなく回答をするでもなく感想だけ?


653 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 15:04:08 ID:lAP24mnh
>>651
魔女裁判思い出した
死んだら人間。
死ななかったら魔女で処刑。みたいな

654 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 15:44:34 ID:VUPF+iTr
>>652
いや、私は昼間に覗くことが多く、出題や回答や正解は夜が多いので、
私が見るときはたいてい一通り出揃っているわけです。
それで「よくこんな回答(正解)を考え付くものだ」と感心したり、
「これはちょっと矛盾していておかしいんじゃないか」と疑問に思ったり
「問題をこう変えればもっといいかも」と思い付いたりして、それを
ちょこちょこと書き込むのが常。
ただ、できるだけ出題者をけなしたりしないように気を使っているつもり
なんですが、最近の流れを見てちょっと反省したのと
(ちなみに、間違いなく知的にも労力的にも出題がもっとも大変であり、
オリジナルな回答がその次であり、全部見たあとで後からどうのこうのと
感想を言うのは、もっとも簡単かつお気楽wだと思います)
たまたまあまり回答がついていなかったので、自分で試みたわけです。
しかし、やはりオリジナルで論理的な回答は難しい…
>>653氏じゃないですが、論理以前に倫理的に酷過ぎますねw

655 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 17:15:31 ID:m3gmqThw
グリズウォルドは問題の男の素行を調査しているうちに男が浮気をしている事実を
突き止めた。それも町内の奥さんほぼ全てと、である。男が用心深く振舞っていたのは
そのためだったのだ。
しかし、男の妻は浮気を疑っていた。妻は男の下着の内側部分、勃起したときのみ
男性器の先端が当たる部分に即効性の毒を塗っていたのだ。
電車の窓から停車駅のホームに好みの女性を見つけた男はすかさず勃起、波乱に満ちた
生涯に幕を引いた。これが男の死の真相である。

では、グリズウォルドは何故男がスパイではないと見破ったのか。
男の私生活を覗いたグリズウォルドは思わず叫んだ。
「超ホット、インドアナイト!」→「チョーホットインドアナイッ!」
→「チョーホッツインデュアナイッ!」はい、まだ言わないで下さい。もうすぐですから。
→「チョーホゥインデアナイ!」→「チョウホウインデワナイ!」
→「諜報員ではない!」 ばんざーい! ばんざーい!

656 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 17:36:03 ID:bVPCTQN6
デドー

657 : ◆9si7pIbfyc :2006/04/11(火) 23:23:17 ID:JXE9Mrzr
皆さん、回答お疲れ様です。
解答編は0時過ぎに出せると思います。
ではでは。

658 : ◆9si7pIbfyc :2006/04/12(水) 00:03:17 ID:7Cpe59u1
グリズウォルドはため息をつきながら言った。
「わざわざ説明しなければならないのかい?いいかね。誰も男に接触していないし、自殺
した様子も無い。とくれば、距離を隔てて何らかの目に見えない作用が働いたと考えるの
が自然じゃないかね。つまり、電磁波の類だ。」

「電磁波で人が殺せるのかい?」

「殺せるとも、電磁波の影響を受ける人物であればね。すなわち、ペースメーカーの類を使
用している者だよ。周囲に対するあからさまな警戒というのは、電磁波を発生する携帯電
話などの機器に対してであったんだ。舞台は警視庁管轄下の東京の鉄道だ。休日の朝で
も非常に乗車率が高いのは知っているね。ということは降車時に、スーツ胸ポケットに携帯
電話が入っていた人物が男のすぐ後ろに偶然並んだとしても不思議ではない。現在ではペ
ースメーカー誤作動の危険距離は22cmといわれているが、10年前の技術を考えると
安全性はもっと低かったに違いない。降車するために乗客が至近距離に並んだところで、
不幸にも携帯電話が作動して男は心室細動を起こし、脳への血液が絶たれ即座に失神し
絶命したんだ。

となるともちろん、ペースメーカーを使用するほど心臓に問題がある人物を、スパイとし
て用いるはずがないだろう?これはもう、自明の理というものだよ。後の調査の結果、私
の睨んだとおりであったことが判明したしね。…まったく、CIAにも最初からちゃんと仕事を
してほしいものだ。」


659 : ◆9si7pIbfyc :2006/04/12(水) 00:10:11 ID:7Cpe59u1
ということで、>>648さんがずばり正解です。
おめでとうございます、脱帽です。
少々強引な問題・解答ではありますが、
原作のユニオン・クラブ綺談自体に強引な問題が多いということでお許しください。

なp、“もっとも輝いていた回答で賞”は、
1時間ほど思い出し笑いをさせていただきました>>655さんでお願いします。
(ばんざーい!ばんざーい!)

では、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

660 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:14:44 ID:oFzKQwAg
◆9si7pIbfyc氏、乙
面白かった
確かにペースメーカー埋め込んでりゃ使い物にならんわな

こういうライトな問題いいなー

661 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 09:37:08 ID:Uovbcbye
お、受賞したw
もっとも輝いていたのかは自信がないが、もっとも楽しませてもらったのなら俺かもな。

良問乙。面白かった。
アイディアを問題にする際、オマージュっていう形とったのが上手いこと決まってるな。
また何か作ったら、是非出題してくれ。

662 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 11:55:15 ID:r6lar/e8
乙でした。

回答が伸びなかったのは>>648のせいだな
朝以降に来た人は出題から3レス目の>>648を見て・・・・

663 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:54:01 ID:IW0uJnLY
俺も読んでて「これはペースメーカーと携帯の取り合わせか?」と思ったら
すぐアトに>>648のレスがあって「あ、もう終わってたのか」と思った1人ですが・・・

664 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:03:53 ID:oFzKQwAg
解答者は「こたえ」を必ず書き込むようにして、専ブラのNGワード機能で「こたえ」を見えなくするとか

飛び入りの人とか、たまにしか来ない人には無意味か…

665 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:37:29 ID:mJWgHpjn
それだと解答が何度も書き込まれることになるべ。
スレを読み進める前に考えてみる、とかでいいんじゃない?

666 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:05:56 ID:5Vp2+Uy1
出題から3レス目で正解が出てんだからそれから20時間も放置しないで
朝覗いてんだろうから解答編を貼って終わらせてれば…

667 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:24:06 ID:IW0uJnLY
たまに出題してるんだけど俺は出題したときはあえてスレを開かないかな
投下した時間と自分の都合によるけど15時間〜 とか・・・・

今回は>>648と自分の考えがダブってたけど正解不正解に関わらず
ほぼ同じ内容が書かれてたら書かないし、同じ内容が出てなかったら書く。
あー、出遅れちゃったかー ぐらいなもんで別に解答編が遅いとも思わなかったけどな。

ヒドい時だと気が付いた時には問題・解答・解説・感想の4ステップが終わった後ってことも
よくあるし・・・

668 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:26:59 ID:Q/YE5LmA
正解が出るのが早すぎる、ってのを批判したら誰も回答できなくなっちゃうんじゃ…
誰も自分の回答が正解だという確信もって書いてるわけじゃないんだし。

669 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:28:21 ID:teVTMRVr
>>666
出題したときまだ解答編を作ってない人もいるよ

670 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 19:27:39 ID:8wLhekWf
まあその辺は相手のいることだし制御は難しいでしょ。
あと今回のケースだけど、22cmの結果出た調査って新機種だけやったんかな?
その辺は微妙に疑問だけど。

それとは関係なしに単に実体験だけど、前に電車乗ってるときに
ペースメイカ入れている人だから携帯使わないでって注意してる人を見たよ。
実際それで倒れた人がいても報道されない気はするけど、
携帯で死んだ人とかいるのかね?

671 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 21:55:13 ID:UhTFc69G
電磁場の焦点となるところなら考えられなくもないよ

672 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:02:09 ID:P2jaArbR
電車内で携帯電話の電磁波の影響でのペースメーカー誤作動による死亡事故が起きたとしたら
注意喚起の意味も含めて大々的に報道されんだろうな

673 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 01:55:39 ID:FfiVeW2O
じゃぁ、あの今日からネット回線が繋がった記念(何それ
に、ちょっと出題というか依頼を一つ、カテゴリ的には「日常の謎」ものでしょうか?
友人の奇行に隠された驚愕の真相とは!?みたいな、、、
えぇと、題しまして『土曜日午後5時40分の生卵事件』。。。

ぇぇと、舞台は2ch学歴板で最も忌み嫌われている大学の一つである私立R大学
附属高校の女子生徒寮。
この麗しき女の園wで事件は起こった!
それは4月7日に行われた入学式から1日経った8日土曜日のこと。。。
主人公、(えーと、私です。  は寮3階某室に住む、2chと古本屋を回って
麻耶雄嵩の本を集めることに命をかける、至って平凡な新入生。
中学時代はチェリーボーイ級に純情で奥手な彼女も、5日に入寮してからは青春期特有?の
訳の分からないノリで、同級生で同じ寮に住んでいる何人かとは既にすませ、まずまずの
好スタートを切っておりました。。。
そんな土曜日の午後5時40分過ぎ。寮では管理会社さんが休みになる日曜以外は朝食と夕食を
作ってもらえて、飢えたメス豚共は朝7時と夕方6時になると、ぞろぞろと一階の
食堂に降りていって餌をもらうというシステムになってるんですが、(日曜日とか夜食は
自分の部屋のキッチンで作る
彼女もそろそろ腹が減ったなーということで、アド交換した人たちに『そろそろ一緒に
飯いこーよ』メールを送ろうとしてた時、、、

674 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 01:56:37 ID:FfiVeW2O
突然ノックの音と共に、同じクラスで同じ3階に住んでいるKさんが入ってきました。
「どぅしたの?」と訪ねる彼女に、Kさんは一言。
「ごめんYちゃん、卵ある?一個でいいんだけど」
その時は、最初の日に近くにあるスーパーで安売りしてたのを調子に乗って買い込んだ
挙げ句、賞味期限ぎりぎりだった6個パック入りのの残りがあったんであげたんですが、
よく考えたらおかしい。
時間は夕食まで20分弱。いくら腹が減っていても、今頃料理を作るとは考えにくい時間です。
Kさんは7日の日に入寮したので、その日に夕食を取る際、寮長のおゃっちゃんが
でかでかーと食堂に張り出している、休みの日以外は朝食、夕食が出ます。時間厳守(はぁと
って内容の張り紙は見てるはずだし、あの人は入学式後のHRの時、「中学校では
クラス委員と生徒会長をやってました。こっちでもそう言う仕事をやりたいです」的な
超真面目ちゃんな人で、桐璃ちゃん風に言うと、『お下げで三つ編でぇ、眼鏡掛けててぇ、
いかにも真面目そうでぇ、ていうコ』を地でいくような人なんで、(三つ編みはしてないケド
そういう規則の類を知らなかったり、ってことは無さそうなんです。
では彼女はなぜ、何の目的で卵をもらいに来たのか……ちょっと皆さんで妄想してやってくださいm(_ _)m
ぁ、解答はご所望なら、いつでも本人にメールで聞いてみますんで。。。

675 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:00:58 ID:odqH8jIF
アレに使ったんだろw

676 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:02:48 ID:Qt7V43xu
要するに食う以外の目的で卵が欲しかった、と。
これはもうMr.ビーン映画版しか考えられんな。

ところで
> 同級生で同じ寮に住んでいる何人かとは既にすませ
何を、が書いてないが、こっちで勝手に想像して補完しろということかね。

677 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:06:30 ID:lPnt94IA
あれだ
ゆで卵を回転させると起き上がってきて、
小さくジャンプするってのを確かめたかったんだ

678 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:08:49 ID:ShbBpEZD
>676
野暮な事聞くなよ

>674
ところで結局彼女は食事に来たのですか?

679 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:17:05 ID:FfiVeW2O
>>675
そんなハードなプレイしねぇよw・・・たぶん
>>676
いやアレですよ。アド教えてもらったりとかそんなアレ。
>>677
ジャンプすんの!?
>>678
少し遅れたけどちゃんと来てましたよ。

680 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:19:21 ID:BlSBXNPy
括弧は開いたら閉じろ
小さいあ行を濫用するな
読みにくい

なんかの活動家じゃね?
投げつけるための卵とか。

681 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:22:05 ID:lPnt94IA
>>679
つ ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060412-00000140-kyodo-soci

682 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:33:20 ID:odqH8jIF
遅れて食堂に現れた彼女の顔は上気してたろ?w

間違いないって!  つ産卵ごっk・・・・

683 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:57:57 ID:FfiVeW2O
モナギコ住人はエロスの神様ばっかですか;
ていうか>>681すげー!自宅でも出来るのかな・・・?

684 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 03:12:01 ID:gfaegq+2
あれだ、どんなにお腹いっぱいでも
卵は別腹ってタイプの子なんだろう。
それか、全身に塗りたくって生卵ローションプレイか?
これは肌にも良さそうだな。
それ以外だったら、産卵ごっこしか考えられんわな。

とにかく、その腐女子まるだしの文章はどうにかしてくれ。
わかりにくい上にイライラする。読んでて疲れる。

685 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 03:35:59 ID:lPnt94IA
>>683
滞空時間0.02秒だぞw

まあその娘が早々に男を連れ込んで、手料理でも作ろうって腹じゃないのかね
あと痛い女の子丸出しの文章ではエロレスは絶えんよ

686 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 03:41:37 ID:ShbBpEZD
デザート系の物でも手作りしようとして卵忘れてたに一票、プリンとか

687 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 03:43:14 ID:KcP4ptH5
おまいらアブノーマルな方にいきすぎwwwww
あえて避けてるのかもしれんが俺は直球でいくぞ!!

生卵といえば丸呑みでスタミナ増強だろ

688 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 04:44:52 ID:64FN0hGT
女子寮だし卵パックでもしたんじゃね?

689 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 05:36:05 ID:8Qq/clcb
夕食に備え、手作りマヨネーズを作ってたKさんだが、みごとに失敗。
夕食まで20分弱、あせる彼女。きれた卵を買いに行く時間は無い。
市販のマヨネーズは好きじゃない、出来れば避けたい。でも・・・
諦めがつかない彼女は、恥を忍んでお隣さん達を頼ったのでした。

驚愕の真相は、マヨ無しには生きられない女Kの悲しい性であったw

690 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 07:04:26 ID:Y6ktGkfT
フラスコ画を描くために1ピョーウ

確か絵の具を定着させるために卵と何かを混ぜた物を使ったはず

えーと、彼女は「卵を一つ」所望した訳で、それが新鮮か否かは問題としていない。
また、彼女は7日に入寮したので、>>673が何日に入寮したのかを知っておらず、それの所持する卵が新鮮かどうかを確認するすべは無い。
>>673が話していないという前提だが、話したとは出ていないので)
つまり、食するのであれば、生で食べる気はなかった。生で食いたいなら「生で食べられる〜」と言うはず。卵は怖いから。
つまり、火を通して食す、もしくは食べずに別の事に使うつもりだった可能性が高い。

で、浮かんだのが上。...ナンダヨソレorz


ひょっとしたら、卵12個持てるようになるために特訓してるのかもしれんが。

691 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 07:08:56 ID:64FN0hGT
わ、わかったぞ。


その子はきっと、フラッシュピストンマッハパンチを習得するための練習を…

692 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 08:23:36 ID:r2vUN1VW
卵好き女子高生→エッグ好き女子高生→エグ過ぎ女子校生
っていういつもの駄洒落じゃないのか? 
別に興味はないが、そのDVDの詳細希望。

しかし、女子高生がそんなDVD見てるなんて……。
超ショックよ。ん? 超ショックよ?
超ショックよ→チョーショックヨー→朝食用
ってことで、朝食が出ない翌日の分を、ちょっと早めに確保していただけ説。

693 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 11:18:46 ID:ObVXsoKO
あーそっか。日曜日は朝食自分で作らなきゃだったのか。
Kが来たのは土曜日の午後5時40分過ぎだから、次の日の
朝食用でもおかしくはないな。
朝に卵が食べたくて、冷蔵庫に足りないものが卵だけなら、
態々買い物に出るのも面倒くさいもん。

でも産卵の方がいいなw

694 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 05:30:42 ID:WwiLdrBo
解答を所望しまする

695 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 06:00:42 ID:HOWyDJn8
Kさんが寮の食堂で夕食を食べたかどうかを教えてくれんと何とも言えんのだが

696 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 10:11:39 ID:IYCRpJ3P
よっしゃーじゃー解答いきまーす、、、
問題のほーの文章で色々怒られたので今回は硬派にいきまぁす。

事件は急転直下、解決した。
蓋を開けてみれば真相は至って単純なものであった。
Kさんは確かに金曜日の夕食の際、張り紙を見ていたのである。
そう、「休みの日以外は朝食、夕食が出ます。時間厳守(はぁと」の張り紙を。
しかし、だからこそKさんはミスを犯してしまったのだ。所謂「ゆとり教育制度」が
始まってから久しい現在の感覚では、「休み」とは「日曜日」のみでなく、「土曜日」も
含めた言葉であると取られることが多いであろう。つまり、日曜のみが休日である
寮長のおゃっちゃんと、ゆとり教育世代のKさんの「休みの日」という言葉の定義が
微妙にずれていた・・・このことこそが、今回の悲劇の引き金になっていたのであった。
つまりこの事件は、世代差と制度の違いが生み出した、哀しい物語だったのである。
ちなみにKさんは6時半に隣の部屋の子が誘いに来るまで勘違いに気付いてなかったそうです。

あー・・・すいません、期待はずれで。もう産卵ごっこでいいですよもう。

697 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 10:43:17 ID:ue8uznj5
( ^ω^)<これは陰摩羅鬼の瑕のオマージュですね

698 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 10:54:37 ID:Om12iWMN

まあ若い人にはよくある話やね

699 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 11:04:48 ID:2b5wb6zm
Kさんは土曜日の朝ごはんを食べなかったの?

700 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 11:08:46 ID:IYCRpJ3P
行かなかったらしいです。本人「やーん一食分損したー」とか貧乏くさいこと抜かしてましたが。

701 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:05:45 ID:eA67ui6L
奇妙なことほど答えは単純なもんだ

702 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 16:19:54 ID:F9tojtuF
感想は
俺もその寮に入って産卵させてみたい
ってとこだな

703 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:36:23 ID:PxKV3ckd
誰だよ、産卵ごっことか言い出してこのスレの品位を下げたヤツは!











・・・・・あ、ごめんなさい、俺でした ('A`)

704 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:08:24 ID:Ur2WzSky
>>702
お下げの彼女を?それとも>>696を?


705 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:22:46 ID:Om12iWMN
ええい、止めんか
出題者として居ついてくれる可能性もあったかもしれんのに

706 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 09:13:21 ID:jdy2M6SQ
問題としては(文体はともかく)良くできていたと思うけどなぁ。
むしろ、回答者が卵という小道具に悪い意味で引っ張られすぎた感じがする。

707 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 12:28:53 ID:vVCjBxtJ
その前に出題者のミスリーディングもあったろw

708 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 12:41:44 ID:gOqJ/sLR
どうでもいいがキッチン付き個室とか素晴らしくリッチな寮ですね。

709 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 16:02:08 ID:9sXkGsqM
普通は外食かコンビニ弁当だと思うが。
料理の勉強も兼ねて外出禁止なのだろうか。

710 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 16:41:34 ID:gOqJ/sLR
>>709
まがりなりにも入学早々女子高生だからなぁ…
あんまりコンビニ弁当や外食ばかりってことはないんじゃない。金の面でも。
とりあえず始めて親元から離れた直後自炊を試してみたくなるのは人の性w

711 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:22:56 ID:ENW1tRPp
>>708
最近では珍しくなかろう
客(生徒)を集めねばならんのだから
てか付属高校の生徒だったのね
何故か大学生と思い込んでた

712 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:12:22 ID:7oiAFHtM
新高1の趣味といえば、その趣味に没頭していたのは中学生の頃・・・・

『女子中学生です。趣味は麻耶雄嵩の本を集めることです。結構命をかけちゃってます!』









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ('A`)

713 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:11:55 ID:FaJBFEq3
多感な時期の女の子は歪むから麻耶さんなんて読んじゃダメです!
特に夏冬ソナタなんてもっての他です!あんな卑猥な表紙の本・・・

714 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:39:47 ID:+ZVdQ5Jn
問題クレクレ

715 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 08:59:32 ID:W2C1Ho38
クレクレ(・A・)イクナイ!!

716 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 09:20:18 ID:I/MTvXJU
クレクレ?
ヤレヤレ

717 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:29:06 ID:ZpZQyfCY
4/20(木)晴れ
最新のメフィストに載ってた
島荘の御手洗ものの短篇に
モナギコ蜘蛛みたいなラジオコーナーがでてきて面白かったです。

718 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:20:38 ID:ZpZQyfCY
↑これは忘れてくれ
眠かったんだ

前にクイズ板と何かやろうっていってた奴いたろ?
結局企画倒れだったけど俺も面白そうだなって思ってたから残念だったわけだ

で、考えたんだけど
結局どの探偵が一番頭いいのよ?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106118040/
このスレがまぁ不毛なんだよ
そこで、優秀な探偵のスレ住人は優秀なはずってことで
このスレから作家、探偵スレに期限付きで問題を出して
一番エレガントな回答をもってきたスレの探偵を一番優秀な探偵として讃えるってどうよ?

719 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:12:04 ID:xTlOY3iH
>優秀な探偵のスレ住人は優秀なはず
「美人芸能人のファンは美人なはず」ってこと?

>一番エレガントな回答をもってきたスレの探偵を一番優秀な探偵として讃えるってどうよ?
だったらそのスレの奴が問題作った方がいいんじゃない?
ヨソからいきなり出題されて、それで勝手に優劣決められても、
アチラさんだって迷惑でしょ。

720 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:50:57 ID:6rrVjo2E
俺星園と亜のファンだから超美形だよ。

721 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:30:53 ID:KbL7a9E0
>>719
「こうだくみチョ→かわいぃ〜」
って言ってる奴は服装とかこうだくみっぽいじゃないか
有志だけでもいいわけだし
問題作ってくれるやつがいれば問題ない

722 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:34:50 ID:AqVqh1s6
ミス板じゃなくてクイズ板の住人相手に出題することに意義があったんじゃないのか?

723 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:38:05 ID:C+R0erHF
新作を別のトコに貼るのか?

みんながここで新作を待ってるってのに・・・・

724 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:52:57 ID:f86Zcz5k
>>721
>問題作ってくれるやつがいれば問題ない

725 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:00:07 ID:pzO+TFIm
作者の了解とれたら、過去の良作の問題点を改善して…
とかじゃダメか?
スレ対抗とかそれぞれの味がでそうで盛り上がったら楽しそうだ。

726 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 08:52:12 ID:ooTR2OyA
>>721
>「こうだくみチョ→かわいぃ〜」
>って言ってる奴は服装とかこうだくみっぽいじゃないか
こうだくみはエロカッコいいんだよ! ファンの俺を見ればこうだくみがいかに
エロカッコいいかよく分かるだろ!
>>725
ギコ蜘蛛の存在を知っている住人がスレにいるか否かで探偵の優劣が決まるぞ。
ミス板に居て、なおかつ推理クイズに食いついてくる奴だったらもうギコ蜘蛛を
知っててもおかしくない。

727 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 15:08:24 ID:Z3rvELNT
俺もクイズ板とここの両方見てるよ。

728 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:42:41 ID:pzO+TFIm
もしやるならその辺は良識を信じるしかないわな

729 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:47:47 ID:La4udsHR
ttp://imageboard.xrea.jp/imgboard2/src/1145325670446.jpg

730 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:35:58 ID:kUuVOb88
名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/04/25(火)

731 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 13:35:44 ID:RY4YsI96
投稿時間とIDが無い所がポイントか?

732 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:40:12 ID:uvh6Pqfp
【尋ね人】
( ^ω^)みかん汁、みんな待ってるお

733 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 17:30:50 ID:uBzd+Fhz
みかん汁、クイズ板とかウミガメに行っちゃってるのか?

734 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:57:37 ID:CIqoNv+J
出題です。
忘れた頃に(半ば定期的に)【みかん汁待望論】が出るわけだけど
みかん汁は1レスもしないのはなぜか?

どうぞ

735 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:01:55 ID:Ih3Hjs2X
それは>>734がみかん汁だからだ!!!

736 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 20:54:03 ID:mcAReUVv
>>734
ココに愛想を尽かしちゃったんじゃね?

737 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 22:51:30 ID:PbfHBhBU
106 名前:みかん汁 ◆pGt6/pVDLk [sage] 投稿日:2005/09/06(火) 16:51:22 ID:9W7xjJmT
>102 もうなんかいい感じに湿度が100%だったのです。えぇ(泣)

>103 これが噂のみかん汁クオリティーです(泣)

>104 服は摺れてましたが、結構いい感じにソフトに挟まれてたのです(泣)

>105 頑張ります(泣)追加USERSって書いたらバレバレだと思ったので



みかん汁、最後のレス
全部、叩かれたレスへの返答

738 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 01:14:00 ID:6f6NlWnD
>頑張ります

って言ってたのにな(ノД`)・゚・。

739 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 09:44:53 ID:o1+F2+Zw
まあ変に持ち上げてダメなまんまで居られるよりは良かった

740 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:40:02 ID:LDGnW1Fo
おいら自身に解答がないんだけど、どうにもひっかかるんでみなさまにも考えて
もらいたい。

先日電車の中で女の子(女子大生風)が乗っていたんだけど、彼女の手の甲にマジ
ックでなにやら書いてあるわけ。
よく忘れ物とかしないよう書く人もいるからその類だろうと思ったんだがよく見
ると妙なことが書いてあるわけです

「ゆか 490km」

これなんでしょ?
意味がわからなくて・・・

741 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 13:52:40 ID:YXDQzpT2
>>740
宝くじの番号じゃね?

742 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:18:25 ID:P598Bq7w
>>740
「ゆか 430pm」の見間違い。四時半に待ち合わせ。

743 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:39:15 ID:Xgr8H+0S
あえてここで>>740が答えさせたい答えを上げてみる。


廊下がめっちゃ長い家だっ!!!

744 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 21:23:59 ID:M/iVMoM2
俺は塾の講師なんだが

ゆか→プリントを渡し忘れた等の生徒
490km→模範回答が印刷ミスされてる問題の解答

とかだな。うちの職場なら

745 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:37:28 ID:jBaAvohS
普通に考えてユカの身長とか

746 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 11:59:34 ID:kGh2dEvc
身長490kmってw

747 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:05:06 ID:RbPrFT5N
>>741
当たってるぞwwwwwww

748 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 20:48:47 ID:6bMTrNxn
 ゆか →名前。そのまま『ゆか』。
 49 →『収』って感じの見間違い。
 0k →『OK』の見間違い。
 m  →『マクドナルド』を省略。

つなげると・・・ゆか収OKマクドナルド!!

・・・俺って天災?

749 :741:2006/05/05(金) 00:29:16 ID:L7SV2NI1
>>747
誰も元ネタ分かってくれないかと思ったお (´・∀・`)

750 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:40:49 ID:HBRB37/8
元ネタなんですか?><

751 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 14:13:46 ID:/ePtEaXh
法月だか島荘だかにあった気ガス

752 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:06:21 ID:xEyCIfPZ
山田武彦「違います、僕はやってません!」
刑事  「じゃ、誰がやったんだ?武彦君以外に考えられないだろ?」
山田武彦「でも、僕じゃないんです…」
刑事  「あの部屋にいた男は、武彦君一人…君以外には考えられん」
山田武彦「よく推理小説であるじゃないですか…密室殺人とか…それに…」
刑事  「ほぉ…誰かがトリックを使ったと…」
山田武彦「はい…それ以外考えられません」
刑事  「馬鹿なことを言うな!!何が密室殺人だ!!いーか?あの部屋の鍵は武彦君が持っていた。
   そして、第一発見者が駆けつけた時、ちゃんと鍵は掛かっていた。そして武彦君自身がその部屋の鍵を開けたんだ!!」
山田武彦「分かってます…でもやってない…」
刑事  「全ての窓にも鍵が掛かっていた。仮に開いていたとしても、現場は12階、ベランダは無し。
   それでも惚けるきか?」
山田武彦「証拠は?どうなんですか?」
刑事  「それはない!!状況からみても、武彦君以外考えられない!」
山田武彦「…」
刑事  「早く…認めてくれないか・・・?お互い疲れるだろ?」
山田武彦「現実逃避ですか?どうしてもう一つの可能性を考えないのですか?」
刑事  「現実逃避?もう一つの可能性?なんだと!!何を言い出すかと思ったら…」
山田武彦「僕は誰がやったか分かってるんです!」
刑事  「…」
山田武彦「僕には彼を殺すことは出来なかった…」
刑事  「何?」
山田武彦「これを言ってしまったら、あなたは多分…」
刑事  「…」
(続くかな・・・?ばれてなければ続ける…

753 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:08:02 ID:xEyCIfPZ
(やっぱり、20分待ってばれなかったら続き書きます…)

754 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:14:04 ID:biMcqW+z
(バレテナイヨ)

755 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:31:52 ID:xEyCIfPZ
山田武彦「えーと、確か行人さんの死亡推定時刻は5:00〜6:00でしたよね?」
刑事  「あぁ、そうだが?」
山田武彦「僕には完璧なアリバイがあった。つまり僕には行人さんを殺すことは出来ないのです。」
刑事  「なんだと?だったら何故それを早く言わない?」
山田武彦「お父さんのためです…」
刑事  「なんだと?」
山田武彦「もうお分かりですよね?つまりこの事件の犯人は一人しか考えられない。
     現実を受け入れてください…犯人は**です。

(犯人の名前を述べてください。勿論ちゃんとこの話の中に出ている名前です。)

756 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:39:16 ID:biMcqW+z
(一人…君)

757 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:43:16 ID:xEyCIfPZ
(一人君は違います。すいませんそんなクイズありましたね…)
(一人は名前じゃないです。こんなミスが有ったとは…orz)
(すいません。はずれです…)

758 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:44:31 ID:xEyCIfPZ
(もうちょっと別の点に注目して欲しかったんだ…)
(刑事が容疑者に対してへんな呼び方をしてるし…)

759 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:47:27 ID:xEyCIfPZ
(『武彦君一人…君以外には考えられん』)
(↑『一人』が名前だとすると日本語が明らかに変でしょ?)
(一応、それで不正解に…すいません…)

760 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:48:29 ID:Wlej6rYT
少し考えさせてくれ

761 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:48:45 ID:xEyCIfPZ
(11時になったら勉強しよう…)

762 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:50:56 ID:xEyCIfPZ
>>760
(分かりました…)

763 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:51:56 ID:Wlej6rYT
タケヒコ キミ さん?
タケ ヒコギミ さん?

764 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:53:02 ID:biMcqW+z
(吉田戦見てた・・・・)
(って、一人・・・君じゃないのか!)
(>ちゃんとこの話の中に出ている名前?)
(山田武彦=武彦君、行人さん・・・以上?)
(武彦君・・・ たけ ひこぎみ・・・ ねーなorz)


765 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 22:55:34 ID:xEyCIfPZ
>>763
刑事  「じゃ、誰がやったんだ?武彦君以外に考えられないだろ?」
山田武彦「でも、僕じゃないんです…」

それだと↑が不自然になるかも…一応不正解…

766 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:58:57 ID:biMcqW+z
(パパの名前が山田刑事・・・?)

767 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:59:19 ID:Wlej6rYT
ショウコ さん?

768 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 23:00:33 ID:xEyCIfPZ
>>766
(『お父さん』はかなり重要です…)

769 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 23:01:30 ID:xEyCIfPZ
>>767
(正解!!!しょーもない問題ですいません)

770 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:01:40 ID:biMcqW+z
(山田ため・・・?w)

771 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:02:29 ID:biMcqW+z
(証拠さんかー      ・・・・・・orz)
(乙)

772 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 23:03:44 ID:xEyCIfPZ
(『お父さん』=『刑事』=『証拠の父親』)
(『山田武彦』=『証拠の夫』)

773 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:08:09 ID:M6wnq5EX
刑事が犯人。名前が山田刑事

774 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/05(金) 23:10:56 ID:xEyCIfPZ
>>773
(正解は>>767です。しょーもない問題だして、すいません…)

(また思いついたら来ますねノシ)

775 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:12:37 ID:Wlej6rYT
声を潜めずに喋ってもいいのではないのだろうか


776 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:24:45 ID:M6wnq5EX
あ〜しょう…コ

777 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:54:02 ID:hEAMEAcT
これはヒドい

ただの名前探しゲームじゃねーか! スレ違いだろ

しかも証拠? 名前が証拠? そんな名前120%有り得ない!

おまいらも甘い、甘すぎる!

調子に乗って(また思いついたら来ますねノシ)とか言い出してんだろ

こんなバカミスの範疇にも入らないのばかりになるぞ

叩くべきところは叩くべきだ!



778 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:59:18 ID:2XMsg21k
怒りに任せて叩くだけではいかん
見よこの現状を
出題者がおらぬこの惨状を
出題者を育てねばならぬのだ
叩きたいだけなら余所へ行け

779 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:01:58 ID:hEAMEAcT
誰も問題点を指摘せずどう育てるというのかと小一時間(ry

780 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/06(土) 01:11:11 ID:27u/al7H
>>779
夢オチもある訳だし多めに見てよ。

781 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:12:34 ID:tbOJpRKc
>>777に叙述トリックが仕込まれてるに違いないと思った俺は病んでるかもしれん。

782 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/06(土) 01:15:11 ID:27u/al7H
結局名前探しになっちゃったんだが、
『あの部屋にいた男は、武彦君一人…君以外には考えられん』
から犯人は女だ!!って感じで推理して欲しかったんだ…
あとから調べてみたが証拠の『拠』って漢字は名前には使えないらしい…
まぁ次は頑張るよ。

783 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:17:56 ID:2XMsg21k
寸劇だったら良かったけど、文章だし証拠って書いちゃってるからな
いや寸劇でも証拠の発音は独特か

784 : ◆.Ubpi8hktk :2006/05/06(土) 01:18:05 ID:27u/al7H
まぁ、次来るときはそちらさんが俺のトリ無視してくれればいいから…
じゃあねノシ

785 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:21:13 ID:2XMsg21k
また来いよノシ

786 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:26:17 ID:s+5s+8fB
『あの部屋にいた男は、武彦君一人…君以外には考えられん』
から犯人は女と推理してほしい?そりゃ出題者に都合のいい妄想だ

上記のセリフから導かれる妥当な推理は
「犯人は男だと断定するような理由があった」
ぐらいなもの

しかも、証拠が犯人ではないと父が言い張る理由も明確ではない
「それはない!!状況からみても、武彦君以外考えられない!」
のセリフをもう少し上手に表現できれば叙述としてまだ成立していたかも知れないが
前フリもなくわが子かわいさの盲目ぶりじゃ
解答にもカタルシスが得られん


787 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:29:00 ID:s+5s+8fB
と思ったが、トリつけて出題するのならこちらも回避できるしな
がんばってくれノシ

788 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 03:02:09 ID:aDzN5V/L
彼の活躍の場はここじゃないんじゃないか?
つ【クイズ板】

新天地で頑張ってくれノシ

789 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 03:27:13 ID:2XMsg21k
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>788

790 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:15:07 ID:0HzfCLVT
「証拠」が人名だという点に無理がありすぎてナゾナゾの範疇になっている。
せめて片仮名で表記するなどの工夫をすれば叙述として成立していたと思うよ。

791 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:37:57 ID:tbOJpRKc
「しょうこ」で「祥子」とかだったらまだよかったか。

792 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 20:58:09 ID:Rw0o3opj
>>786
都合のいい妄想ってことはないだろ
額面通りの受け方しかしたくないなら叙述トリックものなんか読めない
始めから叙述モノだっつってんだからその推理もできないことはない
俺はわからんかったが

ただ「ショウコハ?ドウナンデスカ?」とか容疑者を片言の外国人にするとか…
無理矢理か

793 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 21:33:17 ID:hEAMEAcT
>>780で→ ちょっと言い過ぎたかなと・・・

>>782で→ 前半は「あ、そこがメイン?」
        後半で「ダメだ、こいつ、全然分かってねー」と・・・
        『拠』が人名で使えようが使えまいがそんな名前付けるヤツはいねーって事・・・

>>784で→ で、開き直りかよ・・・  ダメだ、こりゃ


>>792
>「ショウコハ?ドウナンデスカ?」とか容疑者を片言の外国人にする
むしろソレしか手はないと思っ。 ま、それじゃ瞬殺なワケだが・・・





794 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 22:37:29 ID:s+5s+8fB
>>792
女性という推理を期待するのはちょっと都合がよすぎるかと思ったが
ちょっとエキサイトしすぎたかも

ただ、状況からみても証拠が犯人というのはありえないんだろ?
このセリフをどうにかしないとまずいんじゃまいか
叙述と主張するにしては綺麗に決まってない

片言説には賛成

795 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 23:24:19 ID:2XMsg21k
地の文が語り手一人称でなら、ギリギリ「証拠」と聞いたのは「翔子」のまちがいだったと言っていいんじゃね?

796 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 04:30:14 ID:cl1xTReb
>>795
えっとォ・・・・・・・






    そ  れ  は  本  気  で  言  っ  て  る  の  か  ?






おk! じゃ、これからは何でもありってことなのな!
みなさんもそれでおkね?

797 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 04:49:39 ID:idSE3oHQ
語り手一人称ってことは、登場人物を通して作中世界の情報が提供されるわけだ。
作中の語り手が会話の内容を勘違いしたなら、>>795のことは特段おかしいとは言えない。
とは言え、この問題に地の文は無いけど。

つーか改行しまくった上に何仕切ってんだ?

798 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 10:38:20 ID:V2DzwSqn
東北訛りなら「祥子」と「証拠」の発音が同じになる気がするが
東北の人どうよ?
その上で伝聞の形でうまいこと書けば推理クイズにならないことはない気がする

799 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 13:14:15 ID:PBXc/4nd
>>795
>>797
それはねーよwwwwwwwwww
あんまりミステリーとか読まないタイプ?

あっ、自作自演か・・・・・・・

>>798
映像でなら可能かも知れないが文章では厳しいのでは・・・・・

800 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 13:39:19 ID:DHzq1Gtk
「ショウコハドウナンデースカッ!?シット!デーム!」
「んじゃげな、しょうンごはどんなっちゃばどっけらへいとるんですけのお?」
みたいな?

801 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 13:43:27 ID:tF0c3OU2
>>796 >>799
自分の論理的思考力の無さを棚にあげて失礼なことを言う下品な人間がいたものだ。

802 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 13:54:19 ID:xYXpI8zd
>>799

>>752の会話がすべて「語り手」が書いた話で、
「語り手」が山田の「ショウコ」という発言を「証拠」と勝手に解釈した。

と考えれば別におかしくないとおも。
まあ、確かに少し苦しいし、
「語り手一人称だろうが地の文で嘘書いたらアンフェアだよ派」からすれば
アンフェア以外の何者でもないけど。

803 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:00:33 ID:idSE3oHQ
ミステリは確かにあんまり読まないけどね。
同音異義語が多く、表音文字、表意文字が入り乱れ、
方言によるイントネーションの違いがよくある日本語ならではの叙述トリックだ、と俺は感じた。
俺は有りだと思うがなあ。

804 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:07:00 ID:kn5IXmIy
>>802
語り手も聞き手も証拠=しょうこさんなのははこの問題では明確にわかってるじゃん。
まあ問題出るだけマシってことであんまりエキサイトしてもしょうがないでしょ。

805 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:30:39 ID:V2DzwSqn
「確か容疑者は証拠がどうとかいってたな…
しかし警部は、それはない!なんて自信満々に言い切っていた。
まぁ警部によれば犯行が可能な男は彼だけらしいけど…。
でも何か会話に違和感を感じたんだよ」

「ひょっとしてその容疑者は東北の出身者かい?」

「その通りだ、ホームズ!!何でわかったんだい?」

「しかも警部の身内…そうだな、娘さん辺りに祥子さんという女性がいるね」

「あぁ、そういえばいたな!!相変わらずすごいな、ホームズ」

「何、初歩的な(ry」



こんな形で巧く書けばアンフェアにならないだろ
まぁ俺じゃうまく調理できないが

806 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 15:15:06 ID:PBXc/4nd
>>802
例えば語り手が人間関係を知らない第三者で
取調室の隣室で訊いた会話を読者に伝える形にすればアリだろうな
「ラストで語り手が自分の勘違い(証拠≠翔子)に気付いて・・・」みたいな。
と言うか、むしろ良問で賞賛されてたのでは・・・・

山田のセリフ全般を東北系の方言にして第三者である語り手の描写を入れる
・・・・ぐらいで大バケすると思う

ただ、今作の形では残念ながらアンフェア過ぎでありえナス

807 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 15:20:48 ID:LzxKYGfI
>>800
犯人の設定をチンピラ風の男にして
「シ…ショーコは? どーなんだよ!? アァ!?」
ぐらいでいい。

>>802
地の文に嘘を書くときは、「地の文自体に信憑性が無いことをほのめかす」仕掛けが必要だよ。

808 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 15:34:46 ID:PBXc/4nd
違った
(証拠→翔子)か・・・・

なんかこの第12回はモナギコの有り様に係わる議論の多い回になってるな・・・・

809 :月曜日:2006/05/07(日) 16:15:52 ID:AMfAO3Mn
|∀・)・・・

810 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:12:58 ID:wzXbwumH
貶すつもりはないが

もし買った本にショウコトリックが使われていたとしたら
その作家の本は二度と読まないだろう

811 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:55:33 ID:cl1xTReb
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::
. .:: : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ∧_∧ : :::: :::::::::::: ::::::::::::
  (∩ ∩ ) : :: >>801しか釣れなかった
__/./__ヽヽ ]__:::::::::::::::::::::::::::
  `-'   `-'


812 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:56:16 ID:CzAnvBU3
綾辻系だと思うけどねw

813 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 17:37:58 ID:tbRsobSc
>>782
> 結局名前探しになっちゃったんだが、
> 『あの部屋にいた男は、武彦君一人…君以外には考えられん』
> から犯人は女だ!!って感じで推理して欲しかったんだ…

ってのは良かったと思う
もうちょっと練ってればと思うと残念
なんか叩かれまくりな流れでもう嫌になっちゃかも知れないが
そんなレスの中からでもドコが問題点だったかを読み取ってその点に気をつければ
次は「ギャフンと言わせる」モノが出来ると思う
発奮してくれることを期待する

綾辻行人「どんどん橋落ちた」は読んだ?
もし未読ならこういう犯人当ての基本的なルールのようなモノが分かるからオヌヌメ


814 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 02:01:58 ID:WW1rXbAV
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137157313/872

815 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 22:38:11 ID:QFzOojhq
問い詰めたら黙り込んだので「これのこと?」といって
おもむろにズボンを下ろして思いっきりテント張ったパンツを見せると「キャッ」
ってかわいい悲鳴あげて委員長が目を伏せやがんの。「なんだよ自分だって
同じようなことしたじゃねぇかよ、つかコレだろ?」って言いながらパンツも
下ろしていたら委員長がいきなり顔を上げて「びっくりしたじゃないいきなり見せないで」
って怒鳴ったんだけど、もう一度下を見て本当にびっくりしたみたいで。
「ベルトの音がしたから履きなおしたのかなと思ったのに・・」って震えた声でいうから
すっげぇかわいくて虐めたくなって、「で、見た感想は?」って言うとすっげぇ恥ずかしがりながら
「え・・・あ・・・う・・・大きい・・?」って顔真っ赤にしてうつむきながら言った。
「他には?」って笑いながら言うと「え・・・うーん・・あつい・・の?」って聞くから
「んじゃ触ってみろよ」といいながら委員長の手をつかんで俺のほうに引き寄せた
「っきゃ、ちょ、ちょっとお・・・っん、あ、あっつい・・・」
「お前のも見せてくれよ」
そういうと俺は委員長のブルマを思いっきり下にずらした
「っや、だめ・・・はずかしいよ・・・」
「お互い様だろ。それに他に人もいないしいいだろ」
そういって俺は
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

816 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 07:29:50 ID:po3mUbWA
向こうのスレはほとんどが叙述じゃなくて小咄だよなあ

817 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 12:06:46 ID:sKNBjr/j
>>812
綾辻の本は地の文に部分的にかぎかっこでくくった嘘を書いて、地の文に
嘘はないことにしてたりしたが、あれは正直どうかと思った。

818 :蝙蝠男:2006/05/12(金) 04:21:49 ID:U9kjBOi3
卵の問題、文体はわざとじゃないかなあ・・・
みんな見事にミスディレクションされたし。方向がエロッちくなってたのはともかく。

ちょっと目を通さない間に進行して追いつくのが遅れたけど、テニスとか、
わりと横から見てたら良問も多い気がする。
解答篇をイライラして待たずにすむからストレスも無いし(w

>817
地の文に「」で会話文を挿入する手法を使う人もけっこう多いからねえ。

819 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:37:32 ID:PPX/RhTk
「武彦君証拠(タケヒコノキミアカヨ)の冒険・5円硬貨200枚の謎」

翌日、前崎文音は武彦君証拠のアパートへと向かった。



活字離れが嘆かれる昨今、知的水準が高いとは言い難いこの街においては特に、本屋の
バイトというのは最も暇な職業の一つであるという現実を、前崎文音はこの1週間で
改めて知らされた。
今日一日は特にそれが顕著で、現在時刻午後2時47分までに彼女がやった仕事といえば、
午前中に「業界の最先端を行く人気エロゲ・ギャルゲ絵師13人が描く!イラストで
魅せる東洋処刑拷問列伝」という訳の分からない本を探しに来た女性客に当店では
扱ってません、と頭を下げたことくらいだった。客もその女性一人だけ。
店長は11時半からずっとお昼休みで帰ってこない。おそらくまた性懲りもなく朝鮮への
送金にいそしんでいるに違いない。
することもないので朝からずっと読んでいる「神様ゲーム」も終盤にさしかかっている。
麻耶さんは相変わらず子供にも容赦ない。本格を銘打った小説に「わぴ子」という名前を
出現させることが出来る作家はやはり半端ではなかった。子供が嫌いなのかも知れない。
ロリだけどショタは好みじゃないのだろうか。私は両方大好物だが。
そんなことをぐだぐだ考えていた文音の思考が不意に破られたのは、自動ドアが開き、
客が中に入ったことを知らせる「タカタカタ・タータ・タカタカタン」という耳障りな
電子音によってである。
「いらっしゃいませー」
機械的に声を掛ける。
客は男性で、おそらく20代前半……ひょっとしたらまだ十代かも知れない。『野村證券?』と
いう文字と赤ちゃんのイラストがプリントされたTシャツに短パンという適当な出で立ちの
学生風の青年だった。
「すんません、ここって両替とかしてもらえます?」
客はカウンターの文音に、頭を掻きながら申し訳なさそうに訊ねてきた。

820 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:38:14 ID:PPX/RhTk
「あっ、はい」
本当は両替とトイレの奴は追い出せとの店長の御達しだったのだが、さすがに業務怠慢にも
程があると思った軽い罪悪感から文音はにっこりと笑って頷いた。
「よかったー。いやー、今銀行のATMって硬貨使えないんですよね。本当職務怠慢にも
程があるってゆーか……」
客は眉をひそめながらいい、「じゃあお願いします」とビニール袋に入った『それ』を
カウンターに置いた。
文音は絶句する。

「5円玉なんですよ。5円ばっかり200枚。一応確認しなきゃなんないから200枚
数えさせられましたよ。10分かかりました。拷問の域ですよ。東洋処刑拷問列伝ですよ
……っていうかあかよ先輩、何作ってるんですか?」
事情を説明し終わった後、文音はテーブルの上の『物体』に目をやり、それからまだ
組み立て途中であるらしい『それ』を前に、種火部分をニッパーで切断したマッチ棒に
木工ボンドを丁寧に塗りつけている武彦君を怪訝な顔で覗き込んだ。
「ばーか。マッチ棒で作ると云ったら大阪城に決まっているでしょう」
武彦君は「なに言ってるんだ」といった口調で答えた。彼の関心は、文音が来る前と
同じように、あくまで彼女の話ではなくその『大阪城』にのみ注がれている。
「もう、そんなもん作ってないで私の話もちょっとは聞いてくださいよ」
「聞いてる。で、どうしたんですか?」
「どうしたって。。。ですから、この謎をぜひ我が校ミス研部長にして名探偵のあかよ先輩に
解いてもらいたいと思って……」
「やだよめんどくさい。なんで僕がそんなことをしなきゃならないんですか」
「めんどくさいって……そんなめんどくさいもん作ってる癖に」
「残念でしたー。僕はめんどくさい物は好きだけどめんどくさい女性は嫌いなんですぅ。
ていうかおまえが嫌いなんで……」
武彦君の言葉は途中で跡切れた。
目の前の文音の瞳が潤んでいるのに気付いたからだ。
「ちょ……なんで泣くんですか」
「ぐすっ……だって……だって先輩いっつも……いっつも私のことそんな風に……
私はっ……私はあかよ先輩のことが……えぐっ、なのに……いっつも……」

821 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:46:42 ID:PPX/RhTk
「解った、解りましたよ。考えればいいんでしょ考えりゃ」
嗚咽を漏らし、両手で顔を覆って泣き始めてしまった文音に、武彦君はため息をついて
そう言った。とたんに彼女の顔がぱぁっ、と明るくなる。
「まあいいでしょう。一応、話を聞いてて浮かんだ答えがあるにはありますしね」
「本当ですか!?」
「ええ。まあ、単純すぎるくらい単純な答えではありますけど……まあ、前崎さんも
もう一度考えてみてくださいよ。僕が思いついたんだから、前崎さんにも多分解けると
思いますよ」
「教えてください!」とテーブルから身を乗り出す文音を制止し、武彦君は云った。
そして最後に、こう付け加える。
「あと僕は、目薬はロートよりアイリスの方が好きです」
慌てて文音は右手に忍ばせていた『それ』を尻の下に隠し、「何のことですか?」ととぼけて見せた。

さて、前崎文音のバイト先で起こった「謎」に対して武彦君が提示した答えは何か?
考えてみてください。

822 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:14:29 ID:C38coqA1
5円玉をカウンターで勘定させてうつむき加減の体勢のところを襟口から覗き込んだ?

5円玉ばっかり200枚を数えるのに10分かかったということは、1分平均20枚勘定した訳か
ってことは3秒で1枚確認したってことか?

823 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:32:42 ID:sMN8yryX
枚数が枚数だから二回確認したとすれば
時間的には自然に思える。

三時前にも変わらず、「ATMが使えない」のに銀行窓口にいかない
ということから休日であることが推理できる。
平日であれば前崎も『拷問』を避けて銀行窓口へと誘導するはずである。

さて、この出来事で休日であることから導きだせる答えは
↓↓↓↓↓

824 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:34:49 ID:UiVK5PvQ
そもそも「謎」が明確に提示されてないところがあやしい

825 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:49:03 ID:rSz2GA2h
汝は人狼なりや?〜募集中〜
http://info.2ch.net/jinro/index.php


826 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:57:20 ID:H57dpsyF
万が一、元ネタを知らない人用検索キーワードヒント
つ【五十円玉二十枚の謎】


(´-`).。oO(いないとは思うんだけどちょっと気になったレスが・・・) 

827 :823:2006/05/15(月) 00:47:31 ID:iieGrpB6
>>826
そうか、あれ毎週土曜に…って話だったっけ
失念しておりました

828 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 00:57:34 ID:UYY+rmki
コンビニATMと違って銀行のATMは硬貨使えるのでは?(よく知らないけど・・・)
って事は・・・  ATMには入れられない硬貨? 

・・・・・「奪取」の硬貨版? 
窓口で銀行員にはチェックされたくないが本屋のパートなら?
でも千円分なんだよなー ('A`)

Σ(゚Д゚; せん塩分?!

829 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:10:03 ID:iieGrpB6
>>828
銀行のATMなら硬貨を扱えるけど
確か50枚までとか制限があった気がする

つまり男の目的は
「五円玉を千円札に両替すること」か
「その本屋で両替すること」にあることになる。

前者の場合
ATMでも何回か段階を踏めば千円札にすることは可能であるため
そのような怪しい行動をしたくない『うしろめたさ』があることも条件に加わる。

830 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:38:24 ID:71kt9aCw
つまり、盗んだ5円玉製5重の塔を崩したはいいが
そのままでは使えないし銀行は後ろ暗いしで、
とりあえず商売っ気のなさそうな店に持ち込んでみた、と。

831 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:46:27 ID:UYY+rmki
あ、そうか!
もしかしてオットセイの人?
ってことは・・・・・














832 :蝙蝠男:2006/05/15(月) 02:19:05 ID:9QfpoCvP
>819
主人公は女性だよね。

数えると言っても、硬貨であればまず十枚くらい数えて重ね、あとは似たように重ねた硬貨を
高さを計るように数えていけば、10分もかからないはず。
ことさらゆっくり数える方法を取っていた、取らせたとしか思えない。

元ネタでは早々に否定された、美人店員と話す機会が欲しかった青年の行動って事で。

833 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 03:04:29 ID:a+zIvGOy
五重塔はありそうだなあ。
『大阪城』がヒントとかで。

振込みの処理と引き落としの処理ってどっちが先だっけな。
文章中にATMでは硬貨使えない、とあるし、
また
>「すんません、ここって両替とかしてもらえます?」
とあるわけで元ネタのように場所にはこだわらないと思われる。

休日明けになんらかの引き落としがかかるが、
ちょうど1000円くらい足りなくて五重塔を崩して1000円作ったが、
ATM硬貨非対応で振込みできず。
で仕方なく暇そうな書店で・・・。
というあたりでどうだろう。

834 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 04:15:00 ID:5V69lp3T
胸チラ盗撮だな

835 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 11:00:02 ID:zbgYDaRD
前崎はまだバイトを始めたばかり。
彼女がどんな人物なのか、店主には判らない。
接客で問題が起こすかもしれないし、彼女が横領を企てるかもしれない。
幾ら客が少ないとはいえ、彼女一人で店番させるのは通常考え難い。
それなのに、前崎は一人にされた。
そう、これはテストだったのだ。

店長は彼女を試していた。物を盗んだりしないか、自分の指示に忠実か。
そこで、送金のついでに居合わせた若者に、自分の店で両替するよう頼んだのだ。
釣り銭用に両替した5円玉二百枚を渡して。
店長は彼女に「両替とトイレの奴は追い出せ」と指示していた。
彼女がそれに従うか、試したのだった。
結果として店長の期待は裏切られることになった。彼女は両替してしまったから。
気づくべきだったのだ。5円玉二百枚に込められたメッセージに。
「五円、二百枚、札にして」→「ごえん、にひゃくまい、さつにして」
→「ごぅえんにひやくまぃさつにして」→(中略)→「強引に、客、抹殺して!」

836 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 17:09:25 ID:RBSyzZha
おそらく、男性は麻耶の「神様ゲーム」のごとく、
「子供にも容赦な」く、それどころか「子供が嫌い」だったのだ。

子どもが嫌いな男はどうしたか。作中では
「業界の最先端を行く人気エロゲ・ギャルゲ絵師13人が描く!イラストで魅せる東洋処刑拷問列伝」
が発売中であった。

男はそれを参考に、前崎文音に硬貨をひたすら数えさせるという
「拷問の域ですよ。東洋処刑拷問列伝ですよ」なことをさせ、嫌がらせしたのだ。

え? 「子ども嫌い」と「前崎文音に嫌がらせをする」のに何の関係があるかって?
そこはそれ、前崎文音も武彦君証拠(タケヒコノキミアカヨ)も、実は小学生にちがいありません。
つまり、ロリが拷問されたという、そんな話なのです。
イラストで魅せて欲しいですね。まる。

837 :蝙蝠男:2006/05/16(火) 01:47:01 ID:Eh0Naeeb
元の問題と違うところに注目してみるのはどうだろう?

・店員は主人公一人。他の客もなし。
 →立ち読み客もなく、恥ずかしい本が売れた点を見て、人通りの少ない場所。

・男による両替えは今回の一度だけ。
 →一度で目的を達成できる。

・硬貨の量が十倍。
 →短時間でも、店員を拘束する事が目的。

・近くに銀行がある。手間をかければ両替えは可能だが、しなかった。
 →男は銀行に行きたくない。銀行の近く、かつ銀行じゃない点に意味がある。

・近くの銀行にはATMがある。
 →人通りの少ない場所にあり、その日は行員がいない銀行のATM。

ATM強盗団が、唯一の目撃者になりそうな本屋の店員の目をごまかした!?
紙幣を崩したり、大量の本を買ったりするより、金を紙幣に変える方が身軽でいられる。
とうぜん客がいたり、断られたらその日は諦める。

他に両替えを求められそうな店の記述がないところから見て、他に店もないような田舎っぽい。
他の店で買物があるなら、商品を買う店で両替えをたのむはずだし。

838 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 02:11:09 ID:lWB80LXA
重箱だが、恥ずかしい本は売れてないでしょ。
扱っておりませんだから。

たぶんあれだな。
五円玉200枚もあれば布袋にでも詰めれば
余裕で人を殺せる。
で犯人は証拠隠滅のために・・・。

839 :蝙蝠男:2006/05/16(火) 02:13:08 ID:Eh0Naeeb
あ、本当だ。
そういうのが置いてありそうな場末の本屋って感じなのかな。

まあ、ところどころ論理じゃない飛躍が多いんで、突っ込まれたらボロボロだ。

840 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 12:40:43 ID:0jgcb2a2
>>838で思いついたけど、五円玉手芸で小槌みたいなの
作るのあったよね。凶器としては扱いやすいかも。
そうすると、送金に行った店長が帰ってこないのが気になる…。

841 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 14:15:10 ID:NgMB/RHj
私の友人が子豚の三兄弟が住む村へ三日間の旅行に行き、帰ってきて土産話を聞かせてくれた。
彼の話の内容を要約すると

・村には藁・木・レンガでできた三つの小さな家があり、三匹の子豚は代わる代わるそれらの家を使っている(ある豚がある家を使用した時、その家を次に使うのは常に三日後である)。
・三匹は個人主義で、互いにその日使ってる家を行き来することは滅多にない。
・彼はその日の気分で家をリクエストし、三日の間に藁、木、レンガすべての家に一日ずつ泊めてもらった。
・三日目、彼は長男豚を訪ねようとしたが、長男豚がその日どちらの家にいるかわからず、当てずっぽうに訪ねたらそこには次男豚がいた。

ところで、土産話をする彼の額に、判で押したような豚のヒヅメの跡がある。
三匹の子豚のうちの誰かに、寝ている間にいたずらされたのだろう。
私は以上の彼の話を聞いて、その足跡がどの豚のものか推理することができた。
みなさんも是非考えて欲しい。

842 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 15:44:21 ID:54dNJGOm
三日間の旅行で三泊?
一応メール欄?

843 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/05/16(火) 16:54:14 ID:qcajo7X/
しまった。四日間の旅行(滞在)ってことで。
あと四つ目の条件わかりにくかったですね。「彼が最終日に滞在してた家から長男のいる家を訪ねようとしたが、」のつもりでした。

そしてこんな不備もあるのに、>>842正解です。感服。
お目汚し失礼しました。

844 :842:2006/05/16(火) 20:03:01 ID:X2j9GxBn
>>843
乙です。
素直に考えていい問題だったのか。
噂の叙述トリックという奴かと訝ってしまったw

845 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:02:21 ID:kqsK3+AL
じゃあこっちも正答も出てますし解答しちゃいますね。。。
「解答編もとい回答編」
         *
「あっ!ひょっとしたら私、解っちゃったかも……」
立ち上がり、台所でコーヒーメイカーの準備を始めた武彦君の背中に文音は言った。
「んー。何か考えつきましたか?」
自分から振ったことなど、既に忘れていそうな口調で武彦君。
「なぜ男性客は200枚もの5円硬貨を所持していたのか?普通に生活していて
5円玉ばっかり200枚も貯まるなんてことはまずないでしょうから、つまり彼は
『何らかの目的のためにわざわざ5円玉を大量に用意した』のだと考えられます。
では、その『目的』とは何か?……ふふふ、単純なことですよ。大量の硬貨の両替を頼む。
量が量だけに数えるのにも手間取る。何回か数え直しもする。つまりかなりの時間がかかる。ということは……」
文音は天井に人差し指を向け、自信満々に答える。
「その男性客は、硬貨を数えている美少女店員を心ゆくまで間近で鑑賞できるってことじゃないですか!」
「……本気で言ってるんですか?」
一瞬の絶句の後、おそるおそるといった口調で武彦君は訊ねた。
「だって、そう考えれば辻褄が合うじゃないですか!それに、低いところに置かれた物を
数える時って前屈みになるから、見下ろす状態で立っているお客さんからは……」
そう言って、文音はシャツの襟を引っ張り、色っぽく(見せようとしているつもりらしい)
笑みを浮かべ、胸元を見せるような仕草をした。
「両替という方法をあのお客さんが選んだ理由も説明が付きます」
「ふん、その襟の向こうに何があるって言うんですか?ラズベリーの乗っかったフルーティな
洗濯板ですか?誰が見たがるんですかそんなもん」
メイカーとカップの載ったお盆をそぉっとテーブルに置いて、武彦君は吐き捨てる。
「せんたっ……!」
「大体、前崎さんの推理には不完全なところがありますよ。なぜ男性客は『5円玉』を
選んだのかと言うことです。ただ時間を稼ぎたいなら1円玉を使えば1000円で
1000枚です。僕ならそっちをオススメしますけどね」
「それは確かに……じゃあ先輩の推理では、そこら辺もちゃんと説明できるんですか?」
もちろん、と武彦君は頷く。
「ヒントはこの、『マッチ棒の大阪城』ですよ」

846 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:03:23 ID:kqsK3+AL
武彦君の言葉に、文音はしげしげと『大阪城』を見た。
「この可燃ゴミが、ですか?」
「おまえを燃やしますよ?……模型の世界にはこういう風に、既製のキットを用いらずに、
身の回りにある物を使って作る、というジャンルがあるんです。前崎さんも見たこと
あると思いますよ?5円玉で……」
文音の頭の中には、あるイメージが浮かんでいた。
「……五重塔」
「ザッツライ」と武彦君は微笑む。
「5円硬貨というのは『ご縁がある』なんていう一種の縁起物ですし、穴が開いてて
使い勝手がいいってことで、昔から五重塔とか金閣寺なんかがよく作られて飾って
あったりしますよね?」
「じゃあ、あの5円玉は……」
「ええ。五重塔のなれの果てでしょう。理由までは推測できませんが、その男性客は
経済状況が逼迫していた。まあおそらくは……ATMで両替が出来なくて最初に書店に
足を運んだくらいですから、おそらく読書好きなんでしょう。本って言うのは結構な
額しますからね。筆者も紀伊国屋でミステリーランドを何冊か買って『さあ上の喫茶店で読もう』と
思って財布を見たら400円しか残ってなかったってことがありましたからね」
「筆者って誰ですか?」
「ともかく、そこでそのお客さんは泣く泣く塔を崩すことにした。1000円分くらいなら
後で作り直せると考えてのことでしょう。……まあ、いくつか強引な点もありますが、
僕が前崎さんの話から導き出せる『解答』はこんな感じです」
武彦君はコーヒーを啜る。
文音は納得した顔を作ったが、やっぱり自分の解釈の方を取りたいな、とも思った。

というわけで、こんなヒントもかなり少なかった中、『大阪城』の伏線にちゃんと
気付いてくれるみんなが好きです。
それと、私は確かにオットセイの人で御座いますが、>>831 何故に?

847 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:14:56 ID:S4OiRPwv
おもしろかったんだけど、1000円札にしないと
いけない理由ってのは結局不明なわけ?
実は貧乳好きで・・・とかじゃないの?w

848 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:17:56 ID:+KXHjGpT
胸チラするなら貧乳でないと見えにくいのでは

849 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 01:21:31 ID:lej84LzA
>>847
>さて、前崎文音のバイト先で起こった「謎」に対して武彦君が提示した答えは何か?
というお話・・・

乙ですた。
さて831を書いたモノですが・・・
「初歩的な推理だよ、オトソン君」

次作もオットセイ当てガンガリますw


850 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 04:45:24 ID:0982NwC1
>>847
小額硬貨を多数持ち込むと業務妨害として使用を拒否されることがあるので
できるならどこかで大きな単位にしておいた方がいい、ってことじゃないかな。

5円玉は自販機でも使えないし。

851 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 02:25:54 ID:zOXVCt03
>>850
そうは言うけど暇とは言え書店で両替頼んだら一緒じゃんよ。
まあけど楽しみました。
この手の日常の謎みたいなのって良いよね。
あんまり商業作品ではしらないけど。

852 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:12:36 ID:PMKpKb8m
いや、だからそのままじゃ使えないから両替したんじゃないの?
上で言われてるように銀行とかでやるのは手間懸かるし。

853 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 07:30:06 ID:WFZCRnat
>>852
書店員に10分もかけて数えさせるくらいなら
銀行でコインカウンター使ったほうが早くね?

854 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:27:20 ID:OyvXwEv5
新作マダー?

855 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 23:57:22 ID:AI3h4RBQ
ネタ切れです・・・

2〜3作は解答組の方の初出題ってかんじで繋いでおいてください

よろしくおながいします

856 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 01:05:29 ID:4P4dIuFT
椅子のバネが軋む音をBGMにサイタローは紅茶をすすっていた。
ロックやジャズをかけたい所だが、先日の地震で全て割れてしまったのだ。
半分になったCDを手に呆然とするサイタローをベティは不思議そうに見ていたが、サイタローにとって音楽こそが心の安らぎなのである。
歌でも歌おうかと真剣に悩み始めた頃、扉を打ち破る勢いでベティが飛び込んできた。

「サイタロー!ポストに変な手紙入ってたよ」
「変な手紙??」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

七一三四四四七七一一八三零三四十一一五五三五五五三五


ヒント:八三四三七三十六三 = モナギコ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


「ハンザイヨコク??」
「いや、そういう心配はなさそうだ。
それより頼んだCDは??」
「はい!!」

ベティの手にはしっかりとPS『パラッパラッパー』が握られていた。


久々の出題、しかも今無理矢理捻りだしたやつなので簡単ですがご勘弁m(_)m

857 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 06:09:34 ID:MHLh/OHg
分かんね・・・・

八三 四三 七三 十 六三 = モ ナ ギ コ

十は濁点? なんでみんな「三」が付くんだぜ? うmmm・・・・

七一 三四 四四 七七 一一 八三 零 三四 十 一一 五五 三五 五五 三五

十が濁点て事は零は半濁点と思いきや直前の「八三」は『モ』だから・・・・  【ん】かな?

「割れて半分になったCD」とか『パラッパラッパー』・・・・

「三」・・・・

まったく分かんね・・・・

858 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 07:58:33 ID:4P4dIuFT
いやぁ、わかりにくくて申し訳ない
ロックやジャズのCDと間違えてプレステソフトを買ってきたというただのオチです。
はっきり言って・・・・・・・・・・・・・・・
歌や音楽といった単語は赤鰊でございます!!!!!

859 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 16:06:33 ID:myaABTJF
メール欄。
5441。


860 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:12:34 ID:nc97H+s0
>>859
なるほど、メル欄か
出題5441

861 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:16:53 ID:4P4dIuFT
「・・・ベティ、これはCDじゃなくてゲームだ」
「それより暗号は?」
「あぁ、これか。
ヒントを見る限り定石通り数字二つで文字一つととっていいだろう。
十は濁点だな。本文にある零は半濁点か『ん』だろうが、ここは保留としよう。
数字二つで文字一つというタイプの暗号は十中八九何かの表を使う。
その表を見つけだすことが最大の課題になるわけだ。
表のヒントは二つ。
一つは漢数字が用いられていること。
まぁこれはヒントという程でもないが、表が日本に纏わる内容だと示したかったんだろう。
二つ目は2ちゃんねるに昔から伝わる文化、縦読みだ。
『どこを縦読み?』ってやつだな。・・・俺は2ちゃんねらーじゃないから勘違いするなよ。
椅 ロ 半 歌 つまりいろは歌だ。
>>858ではもろだな。
いろは歌といえば七文字で区切って『とがなくてしす』となる暗号が有名だが、今回は八が入っているからあてはまらない。
文字どおりの『句切り』でいいんだろうな。

862 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:18:24 ID:4P4dIuFT
いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つねならむ
うゐのおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

『一一』は一句目の一文字目、つまり『い』になるわけだ。
これで考えていくと七一三四四四七七一一八三零三四十一一五五三五五五三五
は『あたらしいも零だいくれくれ』
保留にした零を『ん』とすれば『新しい問題クレクレ』となる。
ただの>>856からのメッセージだな。
だいたい俺は音楽を心の支えとするほど高尚で繊細な人間じゃあない。
縦読みの文章が無理矢理すぎるな。
逝ってヨシ!!・・・あぁ、いやゲフンゲフン
言葉のアヤだ、ちゃねらじゃないぞ」


サイタローは専ブラを閉じると、おもむろにプレステの電源を入れた。




やっぱり一日も持たないかorz
次の人、七一三四四四七七一一八三零三四十一一五五三五五五三五!!

863 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:23:12 ID:13tjj5TU
新しい問題くれくれage

864 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:29:18 ID:DKbObIQG
>>856
出題乙様でした

865 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:35:38 ID:FGx1A9lQ
ニートの俺が出すよっ!ニートの俺がっ!!

866 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 01:08:47 ID:h5EdzdBg
マダー?

867 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:23:56 ID:FGx1A9lQ
クイズを開始する前に世界観を軽く紹介します。
コピーロボット(厳密に表現する遠隔操作式人型モニター。この場合、少年を精巧に模倣する形状から不二男の創作物に敬意を払い商品名が決定した。)を持つ実体である少年の頭には脳コンピューターインターフェイスが内蔵

868 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:31:35 ID:FGx1A9lQ
されている。少年的には並行時間上に2体の体を操作している感覚である。この或種の可能性で進化を果たしている時代に置いて知力、体力は努力する必要がない。何故なら多大な時間を捧げるよりも新車2台分の財力を有する者に限るが、その2台分の財力と引き替えに軽く6法全書8

869 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:39:48 ID:FGx1A9lQ
冊分の知力と40Kmを1時間半で走り切った直後にプライドにベストコンディションで出場しミドル級王者シウバに蟻を踏み潰すに等しい決着で敗北を味遭わせるのを、いとも簡単にこなす程の体力が手に入ってしまう。脳の可塑性が、あらゆる価値観を著しく変化させて

870 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:45:46 ID:FGx1A9lQ
いる。更に2億円に及ぶ金額の算段が叶う者ならば【永遠の地上】のみならず【居城区域を電子上に転換】し全く新しい5感に生命は突入すると噂されている…とする破茶目茶でありながら不可能で・も・な・い・世界観の紹介を終了します。ではホスト探偵【侃多 諤図】の推理劇に

871 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 02:54:11 ID:FGx1A9lQ
皆様の鋭敏なる天声人語を語り掛けて下さい。【もう少し、もう少しで…】おっとクライマックスを迎える数分前の設定に戻りましょう。アラカルトON2チャンネル!!
毎夜ながら激甚なる労務を終えて帰路に就いていた。源氏名【侃多 諤図】本名は忘れてしまった。言及は野暮に

872 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:02:18 ID:FGx1A9lQ
なる。素性よりも足取りを追う。(以下Gを略称とする。)Gの頭を不安が横切る。連日連夜、訪れるヤクザの独り娘と豪語するケバケバしい化粧に顔を隠す未成年の太客Pの席から懇意を理由に蔑ろにしていると、もはや目新しさのない自席を飾るシャンパンタワーを粉々に

873 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:09:38 ID:FGx1A9lQ
粉砕し暑い札束をレジに投げ付けると一目散に退店する。日常茶飯事なので店長も別に尻をGに持ち込みはしなかった。が店に多大な貢献をするPの追跡を毎度ながら命じられ払暁近い外に駆け出した。【タチの悪い恋愛ドラマ】に付き合わされるのに内心Gは懲り懲りだった。

874 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:15:48 ID:FGx1A9lQ
案の定Pは店に対する大通りを挟んだ先の歩道でサンダルを両手で振り回しながら絶叫している。仕事じゃなければ拙いドラマを放棄し以後、電話番号を変更し音信を不通にさせるに違いないのだが車の往来を見図らって道路を全速力で横切って拳を軽く丸めてPの頭を優しく小突く

875 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:20:49 ID:FGx1A9lQ
【本当に困ったちゃんだな?うん?】見下しながら語り掛けるG【……うるさいっ馬鹿】と返事された後に店に戻る成り行きじゃなかったのだ。【私の父親、下手さ打ってね…もぅ私Gに会えないかも知れない。】それ以上は真相を聞き出す暇がなかった。サンダルを勢い良く投げ突け

876 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 03:38:18 ID:FGx1A9lQ
られた直後にタクシーを拾って足早に、その場から去って行ったのだ。一部始終を告白するのを避け口を濁した上で硝子を処理した後、指名客と連絡が繋がらなかっ…そして今、帰路に就いている。不安の種はPの出処進退よりも不景気にも関わらずバブリーな浪費を因縁にPの父親

877 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 04:06:20 ID:FGx1A9lQ
から収入を根こそぎ奪われるんじゃないか?G本人の今後について不安がもたれていた。鬼畜?冗談を言っちゃヨシコさん!数え上げたら千を越す女性に真剣な想いを同時に抱ける筈がない。巷で噂になっている2億円の或手術を施すなら又、別なのだろうが?銀行の蓄えは未知の扉を

878 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 10:42:19 ID:MoP9usyo
(゚Д゚;≡;゚д゚) ?

879 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 16:55:26 ID:l+j624o6
ニートなのにPCが無くて携帯から、しかもその携帯は最大で一度に130字しか送信できない?
そして途中で寝ちゃった?

880 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 17:16:39 ID:4BFVuGBm
携帯だとID変わるんじゃね? 

これは大量に書き込みすることに意義があるのだとみた。
なんか恥ずかしいこと書き込んじゃった人が、最新50でスレを見たときに
自分の恥ずかしい書き込みが1のすぐ下の目立つ場所に来ると思うと
いたたまれなくなったため、とっとと隠そうと考えて。
そうなると、>>815あたりが怪しいな。

などと言いながらも、865の問題に期待している俺がいる。
アリバイとか無意味な世界なのな。

881 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 17:24:06 ID:DKbObIQG
携帯は日が変わるまでずっと同じIDだったはずだが
電源切っても

882 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 17:29:32 ID:2n+SfPTZ
他スレでも連投してたな

883 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:28:35 ID:VkdZANth
リアル鬼ごっこのあの文体に、新しい叙述トリックが
仕掛けられていると思って読んだ俺が来ましたよ

884 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 04:18:16 ID:dRJCAUcp
えぇニートの俺です…orz連投を食い止められてる間、他スレでホスト探偵【侃多 諤図】の推理劇を掲載しました。http://c-au.2ch.net/test/-/sf/1147944800/i#bに詳細があります。制限から解放されたので再び、この板を借りて

885 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 04:22:06 ID:KFIDw4Et
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147944800/
これか・・・

>>884
携帯用の貼られてもみんな困惑

886 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 04:24:37 ID:dRJCAUcp
物語の完結を急ぎたいと思います。確かに携帯です。効率の悪さは致命的です。が修理する金も当分、貯まりそうにないですから…今月までにゴールテープを切れるのを祈りSF・ミステリーを股に掛けて活躍するホスト探偵【侃田 諤図】の推理劇。正式開催地にて再開です!!

887 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 05:47:36 ID:tGC4sUDW
誰かマトメてくれないかなァ…

888 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:22:39 ID:4R8VV1Vm
>>887
ニートの彼の文はまとめたけど
ミステリとかいう以前に、文章が繋がらない部分がある
叙述かもしれないのであんまりいじるわけにもいかず
(縦読みとかそういう趣向でないことを祈る)
しかも、まだ完結どころか何が謎やらわからん

それでいいなら改行しなおした奴がある

889 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:34:23 ID:4R8VV1Vm
ニート君には非常に申し訳ないのだが

清涼院流水とかを意識してわざと狙った文体でないなら
もう少し、文は簡潔にして欲しい

それと、掲示板に載せるミステリなら問題文はせめて20行くらい
でまとめて欲しいかも。猫の話の手前で50行超えてるイメージ

書いてもらったこと自体にはすごく感謝してる


890 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:50:26 ID:vBGw98eh
……えーと、なんかよくわかんないので、とりあえず場つなぎに超短編バカミスを。

その事件は夜、小雨の降る路地裏で起こった!
被害者は運河無人(うんが・なきひと)29歳、塾講師。
死因は胸部を刺されたことによる失血死で、被害者の持っていたバッグの中身が
荒らされ、財布などがそこから見つからなかったことから金目当ての通り魔の
犯行という線が有力だった。
警察の捜査の結果、被害者の死亡推定時刻から割り出された想定犯行時刻である
午後9時前後、現場の付近でその姿を目撃された3人が容疑者として浮かび上がってきた。

と、ここで警察の捜査は打ち切られてしまった。二日に七回の割合で密室殺人が起こり、
シリアルキラーが街を跋扈し、穴を掘ればどこからでもバラバラ死体が見つかり、一日
当たりの殺人被害者数が一万人を超え、日本中で探偵事務所が乱立する今、こんな小さな
事件に警察は人員を割いてはいられないのだ。
何せ時は『本格六年』、新本格犯罪時代を迎えていたのだから。
そして事件の捜査権は警視庁から下請け組織である、僕たちJBDC(日本少年探偵倶楽部)に
託され、僕たちは早速現場検証を行うことにした。

891 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 20:51:16 ID:vBGw98eh
「おそらく犯人は例の三人のうちの誰か。犯人を断定する鍵はおそらく……」
リーダーの早乙女は、警察が最初の捜査の時に現場を写した写真を地面に、カード占いでも
始めるように並べると、三枚目の写真――死体の手元をアップにした写真を示した。
「これ。おそらくこれは被害者の残したダイイングメッセージ……」
そこには、被害者自身が書いた物なのか、被害者自身の血で記号……『!』のような
ものが書かれていた。雨のせいでだいぶ滲んでいたが、被害者が右手でその文字を隠すように
雨を防いでいたので消えてしまいはしていなかった。
(参照:http://www.uploda.org/uporg404520.png.html
「古藤くん、容疑者三人について教えてくれる?」
早乙女の言葉に、古藤は慌てて鞄の中から資料を出し、読み上げた。
「はい、えっと、まず一人目は麻良村蘭那(まらむら・らんな)、三十八歳。会社員。
この近所に住んでいて、姿を目撃されたときは日課のランニングを……この人は
三百六十五日、台風が来ようが吹雪になろうが日課のランニングを欠かしたことが
ないそうです。もう意地ですね。二人目は根眉仁育代(ねびに・いくよ)、十九歳。専門学校生。
彼女も近所のアパートに住んでいて、その時は近くのコンビニへ買い物に行く途中だったと
供述しています。三人目は幻亭海常(げんてい・かいじょう)、五十二歳。寺の住職で、
現場近くを何度も往来する彼の車を複数の人に目撃されているのですが、話によると
限定解除の免許に受かって、つい浮かれて新車で辺りを走り回っていたんだそうです」
言い終えると古藤は神経質に眼鏡を押し上げた。
早乙女は終始ふむふむと解ったような顔をして頷いていた。元が(見た目だけは)可愛いので、
その横顔は理知的にさえ見えたが、その実彼女が口だけで本当は何にも解っていないことは
長い付き合いである僕には解っていた。
そして僕にはどうやら解っていることがもう一つある。
この三人の中の誰かが犯人なのだというのなら……たぶん、この事件の犯人が。

892 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:18:27 ID:jQaXvD9+
『!』は靴跡を示してる
手の形は走る人を・・・

んなわけないか・・・


>>888
携帯で改行しないで書いてるから『縦読み』は無さそう

893 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:57:30 ID:Mt1LFh2B
メール欄1にしか思えない・・・
となると犯人はメール欄2か。

894 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:32:00 ID:+ywiZK6d
コンビニ行く途中だぜ?

895 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:11:22 ID:Z8Y2Mywf
コンビニ行く途中っていうのが嘘である可能性はあるな。
目撃者の証言は
「(現場付近で)ランニングしてるところ見た」
「(現場付近で)歩いているのを見た」
「(現場付近で)車乗ってるの見た」
ってことで「コンビニ向かってるのを見た」って訳じゃなさそうだし。

896 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:38:25 ID:vPcY9Jaf
目撃されたときの状況を分析するなら一番臭いのは育代だ

897 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:16:44 ID:yviAu5Sw
解答編

早乙女は頭をばりばり掻き始めた。
「しっかし、肝心のメッセージの意味がわかんないんだよね〜」
おそらくそれがこの事件を解決する最も重要な鍵であるだろうことには違いないのだが。
「古藤くん、びっくりマークになんか別の言い方ない?」
メンバーの中で勉強だけは一番出来る古藤は、眼鏡をかけ直しながら自信なさげに
挙げていった。
「えーと……エクスクラメーション・マーク、感嘆符……雨垂れ、なんて言ったりもしますけど……」
「どれもしっくり来ないなぁ。本当相変わらず役に立たないね古藤くんは」
笑顔で早乙女は吐き捨て、空を見上げた。
「あーあ。こりゃ迷宮入りかもね……」
その時、路地の隅に置かれたポリバケツの蓋が宙を舞った。
それと同時に、全身に生ゴミをまとわりつかせた『その人』の姿に、早乙女は嬌声を上げた。
「小野くん!!!」
「ふははははは!皆さん揃いも揃ってこの程度の事件にお悩みとは、日本の未来も危ういですねぃ!!!」
タキシードのゴミを払い、蝶ネクタイをきゅっと結び直し華麗に?登場した彼、小野由一朗は
11歳という年齢ながら、JBDCの誇る超絶名探偵だ。
「どっから出てきてるんですか……ていうかいつからその中に?」
僕のツッコミはいつものように華麗にシカトされ、小野は早乙女に歩み寄った。
「もう、どこ行ってたのよ小野くん!心配したんだから!!!」
早乙女はそう言って彼を抱きしめようとしたが、小野はさっ、と現場写真のみを抜き取ると
華麗に早乙女の腕からすり抜け、僕たちの方に向き直った。
「皆さんはこれを被害者のダイイングメッセージと考えているようですが、それは
どうでしょうか?被害者は通り魔に襲われたんですよ?被害者が犯人の名前なんかを
知っている可能性は、せいぜい万に一つと言ったところ。ですからこれは、被害者が書いた
メッセージではないのだと僕は考えます」

898 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:18:24 ID:yviAu5Sw
「え?じゃ、じゃあなんで被害者は、自分が書いたのでもないびっくりマークを消されないように
隠したりしたわけ?」
早乙女が釈然としない様子で言った。小野は気障にちっちっち、と指を振る。
「正確には、『消えないように』です。単純な話ですよ。被害者はあのエクスクラメーション・マークが
雨で流されるのを嫌ったのです。なぜならそれは、名前も解らない犯人を示す唯一の
証拠な訳ですからねぃ。よく見てください、これ、エクスクラメーション・マークじゃ
ないでしょう?」
古藤はそう言われ、写真を覗き込み、あっ、といった様子で叫んだ。
「これ……足跡ですよね?」
「マーベラス!その通りです。しかも形から見てこれは女物。現場周辺で姿を見られていて
なおかつ女性である容疑者は1人しかいません。そう、犯人は根眉仁育代ですよ。
おそらく被害者は、現場に残された足跡というのが警察の捜査に置いて、極めて有力な
捜査物件となることを知っていたんでしょう。形状から性別、靴のサイズや履き方の
癖などから大体の背格好も解ってしまうと言いますからねぃ。それに、例の3人の中に
犯人がいるなら、論理的に考えて犯人は彼女なんですよ。坊さんはお金には困っていない
だろうし、ランニングのお父さんは捕まって刑務所にはいるような真似はしないでしょう。
自由に日課のランニングが出来なくなってしまいますからねぃ。くくくく……」

899 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:19:00 ID:yviAu5Sw
そんな訳で、専門学校生・根眉仁育代は逮捕された。
いつかまとめようと思っていた事件録に後日談を添えるため、連行されるシーンに
僕も立ち会わせてもらった。
半狂乱になって無実を泣き叫ぶ根眉仁というその綺麗なお姉さんに僕はちょっと
同情した。彼女が無実なのは確かだろう。が、まあしょうがないことだ。
古藤は頭がいいから気付くと思ったのだが、『そのこと』が特に話題に上る前に『名探偵』
小野の強引な幕引きによって事件は解決してしまったので、結局真相を知るのは
犯人の他に、僕だけになってしまった。
世の中にはお金があっても快楽のために殺人を犯す人間がいて、そして金目の物が奪われていた
ことには偽装の線も充分にあって、数学の世界では『!』が『階乗』を表すのだと言うことを、
平均年齢13歳の、まだ幼い彼らが知るのは、もっと先であってしかるべきだ。
そして僕は今、『お祖父さん』になるであろう人に、彼の持ってる全財産を譲ってもらう
遺言状を書いてもらい、彼の孫……幼い『許嫁』と共に楽しいおままごとに興じている。


――――――嗚呼、閉幕。

900 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:23:51 ID:1VvmpFyz


階乗か〜

901 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:00:51 ID:DHiTnPam
乙。
階乗とは気づかなかったなぁ。
今回は「せいぜい万に一つの可能性」ってやつで、被害者が犯人の名前を
知ってたんだね。地元密着型のお坊さん相手ならありえないことでもないだろうけど。

しかし、快楽のために殺人を犯す人の弱味って握りたくないなw

902 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:09:32 ID:8dcpPCsE
>>901
ええ、ですから「通り魔という、面識のない人間を狙って行うであろう
犯罪においてダイイングメッセージが残されていたと言うことは、
被害者は犯人のことを一方的に知っていたと言うことであり、例の3人の
中に犯人がいるならば、ただの会社員の麻良村や学生の根眉仁より、
僧侶である幻亭である可能性が高い」というのも決め手の一つだと本文中にも・・・
あれ、書いてねーや。

903 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:10:03 ID:8dcpPCsE
あれ?ID変わってる・・・

904 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:29:27 ID:nDiFGzu/
あ、終わってた

麻良村蘭那って♀かと思ってた・・・Orz





とりあえず次はニート君のまとめキボンしまつ><

905 :ニート君俺理解バージョン:2006/06/01(木) 11:11:31 ID:RnyyDj7M
<舞台となる世界>
「脳コンピューターインターフェイス」が普及しつつある近未来。それを内蔵すれば、もう一つの肉体とも言える
「コピーロボット(遠隔操作式人型モニター)」を意のままに操れるようになる。
また、知力も体力も財力次第で思いのままに補強できるようになっており、既存の価値観は崩壊した。
2億円もあれば、居城区域を電子上に転換することさえ可能らしい。

<本編>
「侃多 諤図(源氏名。本名不詳。本文中は『G』と表記される)」は中性的で端正なマスクとアブノーマルな
性癖、金属探知機を内蔵した強化された右腕を持つホスト兼探偵である。
常連客とのトラブルや、ホスト同士の人間関係等にうんざりしながら、今日も帰宅する。
女性を相手にする仕事故に予想されるトラブルに備え最先端のセキュリティを完備した自宅には、
数々の媚薬の他、様々なSM用具があるようだ。
大量の水を飲み、吐くことで胃の中を洗浄した後、シャワーを浴びる。黒皮ブリーフだけを身につけて、
テレビで「曾根崎心中」の続きを流しながら思索に耽った後、寝室へ行ってノートパソコンを立ち上げた。

現在彼が関心をよせているのは、愛猫「パンデモニック(略称『@』)」の動向だった。
「我輩は猫である」フリークだった彼はGPSとアイカメラを搭載した「@」を放し飼いにしており、
その目を通して展開される悲喜愛もろもろのドラマに夢中になっていたのだ。
この時も「@」の一日を見ようしていたのだが、おかしなことに気づく。
「@」に内蔵したGPSに動きがない。10時35分を境に映像も送られて来ていないようだ。
原因は複数考えられるが、「@」の身に何かが起こった可能性が最も高い。
ならば、大事件だ。
逸る気持ちを抑え、10時15分から35分までの映像を高速再生し、何か手がかりが映っていないか探す。
不審な人物は見受けられない。
問題の10時35分、映像が遮断される瞬間、画面が左右に大きく揺れた。
死角から何者かに攻撃されたようだ。
「G」は犯行の手口や犯人像、その動機などを考えながら、出かける準備を始めた。


こんな感じか。伏線とか処理できていないだろうし、俺の解釈が間違えているところも
あるだろうから、ちゃんとニート君の文章を読んだ方がいいと思うけど。

906 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:59:36 ID:0GjRGuQv
読みやすくしたのキボン
俺解釈とかそういうのはいい

907 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:33:38 ID:xUXdyKNG
>>905
GJ! GJ! GJ!!

そういう話だったのか! まったく分かんなかった・・・

908 :<舞台となる世界>:2006/06/02(金) 02:53:49 ID:t+1nUwrA
クイズを開始する前に世界観を軽く紹介します。
コピーロボット(厳密に表現する遠隔操作式人型モニター。
この場合、少年を精巧に模倣する形状から不二男の創作物に敬意を払い商品名が決定した。)
を持つ実体である少年の頭には脳コンピューターインターフェイスが内蔵されている。
少年的には並行時間上に2体の体を操作している感覚である。
この或種の可能性で進化を果たしている時代に置いて知力、体力は努力する必要がない。
何故なら多大な時間を捧げるよりも新車2台分の財力を有する者に限るが、その2台分の財力と引き替えに
軽く6法全書8冊分の知力と40Kmを1時間半で走り切った直後にプライドにベストコンディションで出場しミドル級王者シウバに
蟻を踏み潰すに等しい決着で敗北を味遭わせるのを、いとも簡単にこなす程の体力が手に入ってしまう。
脳の可塑性が、あらゆる価値観を著しく変化させている。
更に2億円に及ぶ金額の算段が叶う者ならば【永遠の地上】のみならず【居城区域を電子上に転換】し
全く新しい5感に生命は突入すると噂されている…とする破茶目茶でありながら不可能で・も・な・い・世界観の紹介を終了します。
ではホスト探偵【侃多 諤図】の推理劇に皆様の鋭敏なる天声人語を語り掛けて下さい。

909 :<本編>1:2006/06/02(金) 02:54:30 ID:t+1nUwrA
【もう少し、もう少しで…】おっとクライマックスを迎える数分前の設定に戻りましょう。アラカルトON2チャンネル!!
毎夜ながら激甚なる労務を終えて帰路に就いていた。
源氏名【侃多 諤図】本名は忘れてしまった。言及は野暮になる。素性よりも足取りを追う。(以下Gを略称とする。)
Gの頭を不安が横切る。連日連夜、訪れるヤクザの独り娘と豪語するケバケバしい化粧に顔を隠す未成年の太客Pの席から
懇意を理由に蔑ろにしていると、もはや目新しさのない自席を飾るシャンパンタワーを粉々に粉砕し
暑い札束をレジに投げ付けると一目散に退店する。
日常茶飯事なので店長も別に尻をGに持ち込みはしなかった。
が店に多大な貢献をするPの追跡を毎度ながら命じられ払暁近い外に駆け出した。
【タチの悪い恋愛ドラマ】に付き合わされるのに内心Gは懲り懲りだった。
案の定Pは店に対する大通りを挟んだ先の歩道でサンダルを両手で振り回しながら絶叫している。
仕事じゃなければ拙いドラマを放棄し以後、電話番号を変更し音信を不通にさせるに違いないのだが
車の往来を見図らって道路を全速力で横切って拳を軽く丸めてPの頭を優しく小突く【本当に困ったちゃんだな?うん?】
見下しながら語り掛けるG【……うるさいっ馬鹿】と返事された後に店に戻る成り行きじゃなかったのだ。
【私の父親、下手さ打ってね…もぅ私Gに会えないかも知れない。】それ以上は真相を聞き出す暇がなかった。
サンダルを勢い良く投げ突けられた直後にタクシーを拾って足早に、その場から去って行ったのだ。
一部始終を告白するのを避け口を濁した上で硝子を処理した後、指名客と連絡が繋がらなかっ…そして今、帰路に就いている。
不安の種はPの出処進退よりも不景気にも関わらずバブリーな浪費を因縁にPの父親から収入を根こそぎ奪われるんじゃないか?
G本人の今後について不安がもたれていた。
鬼畜?冗談を言っちゃヨシコさん!数え上げたら千を越す女性に真剣な想いを同時に抱ける筈がない。
巷で噂になっている2億円の或手術を施すなら又、別なのだろうが?銀行の蓄えは未知の扉を開く数値に達していなかった。
が、どちらにしろ売り上げのランキング方式を無視する営業方法は商売柄、矛盾する矛先から逃げられないだろうし
女性に言いくるめられる闘争心のない男は安心感の他、癒しや快楽を教授する能力が伸びない

910 :<本編>2:2006/06/02(金) 02:55:09 ID:t+1nUwrA
これがランキングに敗北すると相手の腕力を推し図って鉄拳制裁を加える空手5段を自慢にする店長の含蓄薄い口癖だった。
が店長のトップ態勢を維持して店の利益率を盛り上げる。
又は売り上げの一部を店長に献上し2位を甘んじる限りは馬鹿らしくも水商売にお約束の足枷的な叱咤を受けないで済むのだった。
派閥のに組み込まれる気苦労は尋常じゃない。強要されてこその鬼畜なのだった。
が、もうじき1年を迎えプロになりつつあるGにとって【女性≒金】なる哲学は夜だけの辛抱と言い聞かせ嫌々、
実行させる耳鳴りから彼の生涯にを通して轟き響く金字句へ変貌を遂げ様としていた。
角膜認証認証式の最新鋭であるセキュリティーが完備されたエントランスをくぐり乗員1名のエレベータに設置されるボタンを押す。
(ちなみ指紋認証とパスワードを兼ねたボタンである。エレベーターが上下に動くものと考える前世紀的な発想に過ぎない。
この時代のエレベーターは上下左右斜めを高速で走るリニアモーターを装置している。)
昔ながらの微々たる金属音と供に自室の玄関外に直結するエレベーターの門が左右に開き収納する。
角膜、指紋、3重のパスを順に入力して自室を隔てる最後の扉が右に流動し開門する。
Gは安堵に肩を撫で下ろす。女性客の彼氏や旦那を主張する輩が激情し殺傷に走る。
傷害なら、まだしも死亡事故は2年に1件の稀有な不運である。
それよりも任侠軍の曲がりに曲がった筋でこしらえ上がる途方も無い賠償金を
拉致監禁された心許ない空間で請求されるケースは頻繁過ぎる程、小耳に挟んでいた。
真相の追求は不運なホストの2の舞を自分を陥りさせかねないので結局、
大山鳴動するも根元は鼠が弱く鳴いているだけに過ぎない風説の行き先は闇の中だった。
【架空の餌食】に纏わって鼻を高くする見えない縄張りの効力は意外な程ホスト業界に現在進行形で尾を引いている。
独り用の冷蔵室で冷やされる2Lの水道水を胃の負担もかえり見ないで一気飲みするG。
日頃、客にせがまれて2Lに及ばない迄も量に加えて殺人級のアルコール度数を誇る飲み物を
インターバルを無視して豪快に空っぽにする曲芸を披露しているのだ。

911 :<本編>3:2006/06/02(金) 02:55:56 ID:t+1nUwrA
飲む事に関してGは、その他、大勢のホストと同様に麻痺しているのだ。
と言っても胃を故障する前の若い年代に絞られはする。
かわすのが下手なベテランの内蔵は実年齢を軽く凌駕する惨状だ…
やかんを置く他は手すら触れない台所に空にしたペットボトルを無造作に放り投げトイレにGは駆け込んだ。
嘔吐、吐寫、逆流…慣れた手付きで左手人差し指を咥内深くまで滑り込ませたのを合図に胃を痛め疲弊させるアルコール類を便器に噴出させる。
胃液をベースに百家争鳴するオゾましいG特性カクテル。
【飲んでくれる娘、居るかな?まぁ居たら究極の愛には違いないな…】
女性を手駒にする真逆の日常はGの性癖を歪めるには充分だった。
SM以外の交流はGにとって指相撲に等しい退屈しのぎに過ぎず行為の途中で欠伸が止まらなかったり
合体中でも平気に喫煙するばかりか電話、飲食等の無礼三昧をわざと働いた。
無論ロマンティックな感情を粉々にされた女性から平手打ちがGに飛ぶのだが!Gの瞳に星が輝く。
【最だ。最、強くっ!平手?ノンノン甘いよグーだっグーで思いっ切りっ殴れっ!!さぁ早くっ!!!】
免疫の弱い女性ならPTSDは免れないだろう急勾配な路線。
通販で買い揃えた、あらゆる媚薬を駆使しウブで可憐な女性すらも部屋から出る頃には身体髪膚で体験したばかりのSMを欲していた。
が中性的で端正な顔立ちのGだからこそ荒技なのだ。
いくら薬を使用したからと言っても、その薬効はヘロインの様に全身を性感体にする程、皮膚感覚を敏感にさせる訳じゃない。
ノーマルプレイであるなら暗示力に作用するかも知れない。が未知に挑むに当たって鼓舞する優しさや配慮は0。
藪から棒に免疫に乏しい未知の領域に、しかもG線上の辛辣で容赦ない致死的なSMの領域に素人を強引に引きずり込むのだ。
猥褻雑誌の隅を飾る誰にでも入手可能な媚薬の効力等、過重なアブノーマルプレイの前では衝撃を若干、和らげる程度に過ぎない。
丁度、地上20階建の屋上の落下地点に厚さ15Cmに満たないaゲルが敷かれている様な微々たる緩衝なのだ。

912 :<本編>4:2006/06/02(金) 02:57:16 ID:t+1nUwrA
がGにとって薬の処方は性欲処理器なる紛れもない扱いをされたにも係わらず、
かつて覚える筈もないオルガズムに放心し痙攣しっぱなしの事実。
これでもか!と言わんばかりに塗りたくられた汚名の逃げ口を確保する意味合いを含む。
こうして徹底して4方8方に飛び散る筈だった頭部、胴体、手足を予め仕込んで置いた【言い訳】で繋ぎ止めるのだ。
魔法と言うより他はない。
例えば見る影もないマスクとルックス がGを真似るならば、やはりヘロインを必須にする。
が、その方法を頼りにしている限りSMとは一生、呼べない。
もし長期間に渡って人並みのプライバシーを放棄する勇気があるのならSM界に際立った進歩を見せるに違いない。
消臭スプレーを必要以上に振り撒いてWCを後にする。
【欲望の最終処理場】ホストクラブの異名にふさわしい領域で全身に付着した粘りっこい暗闇の様な病原菌をシャワーで洗い流し
水滴を大雑把に拭取ると黒皮ブリーフに裸体の出で立ちにタオルを首にぶら下げたGはTVのリモコンに手を伸ばした。
近松門佐衛門作【曾根崎心中】中盤に差し掛かる場面で就寝したのだ。
江戸時代では斬新なプロットも現代では何故、事件になるのか?
余程、不器用な2人が仮装でしかない障害を錯誤帰属説なるスパイスで連理の彼岸に辿り着いた奇矯なケースに過ぎない。
なのに見てしまう…G本人にも何が引っかかるのか不明だった。
【人形に興味があるんじゃないか?悲劇が待っているのも知らないで躍動する人形…邪魔するからこそ意固地になる。
互いに魅せられた訳じゃないんだ。この舞台外を見れるならば心中所か些細な理由で離れる…】
操られる人形だからこそ時代背景に翻弄される矮小な人間像を浮き彫りにする。
同時に同種族たる負い目を人形が軽減する。
【人間らしさか?人間らしさたる鎖を俺は粉々に打ち砕く。様々な肩書きや見栄を剥いだ時こそ美しい…】
Gは右手内部に張り巡らされた金属探知装置を労う様に右耳から肩、右指先を優しく上下し愛撫した。
2〜3年前から客層にコピーロボットが現れ始めたのだ

913 :<本編>5:2006/06/02(金) 03:19:29 ID:t+1nUwrA
決して珍しくない乱闘騒ぎやら重傷から少しでも免れるために店全体で脳コンピューターインターフェイスを推奨する運動が流行して以来、
植え込まれている攻防を兼ねたハイブリッドアームなのだ。
馬鹿々々しくも神秘的な予言を呟いた直後からG本来の嗜好が蘇り始めている…
【ホストは仮初めの姿でしかない。この腕が、そう俺に語り掛けるのだ。この仮初めで覆い尽くされた世界は進化を望んでいる。
その兆候の中心に俺が居るのだっ!!】
ふと思い出した様にGは寝室に赴く。
ドアから対角線上に位置する12畳の端に3角木馬やらボンテージを纏ったマネキン、
蓋を開くと鏡面に様変わりするアイアンメイデン等の総々たるSM機材に物怖じしない存在感でラバーで統一された漆黒のダブルベッドが場所を陣取っている。
その丁度、後方に高さ1m縦横1m奥行き1m程の正方形の窪み底辺の棚に閉じた状態でノートパソコンが置かれている。
Gはおもむろにノートパソコンを開く。(更なるコンパクト化に成功したノートパソコンは縦ばかりか折り紙の様に続け様に横にも開閉する機能性を帯びている。)
放し飼いにしている愛猫【パンデモニック】(以降@と略称する。)の1日を通しての動向をGPSと、眼球に隠蔽したモニターで観察する。
小学生の時に出会って以来、何度も読み返している夏目漱石著作【我が輩は猫である】
小説でしか叶わなかった世界観を立体的に体感する事を可能にした。
反面【我が輩は猫である】装丁が無惨になる度に購入し出版社別、時代と供に変遷するデザイン別に蔵書を重ねる特殊な趣味が消滅した。
が、この著作が猫を主役に岡目八目的役割を持つならば毎回、同じ顛末を迎える紙上よりも常に新しい展開に富んだ@の視界は底無しの面白さだった。
【何か目新しい出来事は…】Gは@の既往に憑衣する。

914 :<本編>6:2006/06/02(金) 03:21:26 ID:t+1nUwrA
とても細い脇道、今だに偏在するサザエさん的家屋基盤の僅かな間隔、足を踏み入れない森林、
塀の上に屋根の上…etcをフィールドに猫同士で勃発する縄張り争い、すばしっこく逃げ回る鼠を狩るまでの機略縦横たる企みの数々、
近隣の人々との交流、残酷な子供達の投石を回避し逃亡する、猫好きの老婆が養護と偽り拉致監禁される日々…etc
とにかく数え上げたら切りのない悲喜愛もろもろのドラマ。
Gは夢中だった。【うん?これは…俺の愛猫が!!】大事件が起きた。
GPSは或、地点で停止を続けている。10時35分を境に映像の受信記録は途絶えている。
考えられる状況は2つ。
が同時多発的に不明瞭な音声を録音している点から集音装置と遠隔カメラを内蔵する@頭部に何らかのダメージが加わったとしか考えられなかった。
以前、雨を原因にする漏電障害から耐水コーティングを施した点から水害の線はない。バッテリーは1週間前に補充した。
ここ1年間の経験から満タンの状態から約2ヶ月長は観察に支障をきたす電力は消費しない。
故に電池の摩滅。この線もまず、ない。残る可能性は電波塔か、やはり@の身に不安を覚えるのだった。
焦る気持ちを抑え10時15分から問題の時刻までを念入りに、しかし高速で再生し事件の手掛かりを探す。
が19分。不審人物は見あたらなかった。
【35分】映像が遮断される瞬間、画面が大きく左右に振動する。
【死角からの打撃。或いは飛び道具に因る遠隔射撃…事故か?第3者の危害か?動機は?
@に内蔵する偵察器機に傍受行為等に因って気付いた第3者がパパラッチに憤怒した?快楽犯?@自身への逆上?人間?動物?…】
考え付く限りのQに自答しながらジーパンに


以上 原文ママ

915 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 03:30:18 ID:t+1nUwrA
この文章をまとめ上げた>>905氏には脱帽

一応、>>905氏がまとめて心配な人は個々が原文から伏線を読み取る、とか言ってみたり・・・

正直>>905を読むまで何が書いてあるのか分からなかったんだけど
>>905を見るとおもしろソス


ニート君、つづきマダー(AA略

916 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 06:45:04 ID:O9Y/zz2D
つづけさせるのかよw

917 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:13:13 ID:8ib0YPwf
まぁ書いた以上は完成させななきゃ駄目でしょうね?が、しかし気付くのが遅かったんですが…主人公が動機とアリバイを探る過程の描写は殴り書きだと、どうしても物語の根幹を揺るがす規模の弊害を生じさせますし…トリック(果てしない疑心暗鬼を叙述の中心にする。+世界観の

918 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:24:17 ID:8ib0YPwf
詳細な設定を必要とする捜査。)。最低ラインの鑑賞に堪えうるトリックを散りばめる上で携帯の遅拙な情報収集力(パソコンのない執筆なんて…)僅かな蔵書の図書館(汗牛充棟たる大学図書館が近隣から離れている。)を基盤に動き回るのは、あまりに非効率的なんです。小説家じゃ

919 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:33:00 ID:8ib0YPwf
ないですし…本スレッドで再開する際【完遂を急ぎます。】あの宣誓じみた発言は期間的に無理があります。まぁ筆を折るつもりはないですが私生活を支配されない範囲で描き溜めますよ。本懐の結末を迎えた時は難ばかりが目立つ知性を総動員して推敲を施した上で、この場を借りて

920 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:41:17 ID:8ib0YPwf
一挙に掲載する予定です。まぁ気長に行きます。正確な時期を断言するのは叶わないですが…【完成】は、させます。どうか長い目で付き合ってやって下さい。
【退屈凌ぎの恋人】ニート より

921 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:54:18 ID:78ruKqBk
相変わらずよく判らん。
まとめると
「イヤンなっちゃたから忘れてちょ。退屈凌ぎのニート より 」
でおk?

922 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 14:12:04 ID:D7n7NVES
>>921
そういってやるなよ。折角完成したら出題してくれるっていってるんだから。
本人の言う通り、気長に待ってようぜ。

923 :出題編1/2 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 15:53:42 ID:crur9IW+
僕の働いてるレンタルビデオ店はなかなか変わったお客さんが多いんだけど、中でもとびっきり変わったお客さんの話。

去年のとある日曜、朝10時。開店するや否や、この辺じゃ珍しい、身なりのいいおじさんが入ってきた。
「会員証を作りたいんだが」
入ってくるなり、ダンディな声でおっしゃるお客さん。
新規会員申込用紙へご記入頂いたのを見れば、桐野幸雄 S29年2月4日生 某有名企業勤務、とある。
こんなお客さんが何をレンタルするんだろう。眺めていると、なんと脇目も振らずにアダルトコーナーに。
あー、道理でね。申込用紙によれば、住所はここから5キロ離れた住宅街。あの辺にはもっと大型ビデオ屋があったはずだけど、
全身からお偉いさんオーラ漂わせる人だし、ご近所さんの目とか気にしてここまで来たんだろう。
最新作コーナーで片っ端からパッケージを確認していくエロダンディ。
一棚分ほどパッケージを見終わったところで、今度は立派な髭をいじりながら黙考し――どうするのかと思えば、
新しいのから順に……いや一本だけ抜かして、新しいのから順に10本ごっそり持ってきた(最今の新作はほとんどDVDだから、
カゴを使わず手運び可能)。ウチは一度に10本までしかレンタルできないんだけど、ともすれば「この店にあるAVを全て」
とか言い出しかねない雰囲気だ(ちなみに抜かされた一本は、「女教師と女調教師、スッチー、ナースに痴女、アイドル、ワンダフルドリームマッチ!」ってごった煮の集団レズものだ)。

924 :出題編2/2 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 15:54:21 ID:crur9IW+
「3150円になります。あと、次からはDVD本体だけお持ち頂ければ結構ですので」
ケースごともってきちゃった桐野氏に軽く注意しつつ、笑いをかみ締めながら接客する僕。
支払を終えると、DVDを小脇に足早に去ってゆく桐野氏。ここまでなら普通のエロダンディなんだけど――。
まさか一時間強して再来店、ビデオ返却するが早いか、また別の最新アダルトDVDを10本レンタルしてくなんてね。
しかも今度も全部最新作なんだけど、単に新しい順に10本と言うわけではなく、
「マン淫電車」「Pure Love vol.4 〜浜崎えみ〜」「淫乱病棟24時」「両手骨折ナースコール」「元祖ロリ巨乳 篠原みえ the best」
「白衣の天使に白濁精子!」「ライ麦畑でFACKして」「ナース・ナーサー・ナーセスト!」「かんごふごふごふ」「お汁娘の冒険」
なんてのを、今度はパッケージも見ずにタイトルだけでチョイス。ナースに目覚めたんだろうか、桐野氏。
少し緊張した面持ちでDVDをカウンターに置いた桐野氏に、僕は一応聞いてみた。
「当日レンタルというのもございますが?」
「では、それで」
……僕のこのアドバイスのせいなのか何なのか。
結局この人、アダルト最新作をよく選びもせずに10本レンタルしては、1時間ちょっと後に返しに来て、
また別の10本をレンタル……という流れを、僕がバイトしている9時間の間ずっと繰り返したのだった。
今日7回目の「ありがとうございました」を桐野氏に言い放った時には、さすがに僕も彼が並のドスケベダンディだとは思えなくなり、
バイト引継前に彼の70本分の貸出履歴を眺めてみた。
「全体としてナースものが4割弱……犯罪ものも……特に輪姦もの……でも盗撮は無いな……」
DVD・ビデオの好みは無いようだけど、全部最新作から選んでるから、必然的にDVDが多くなってる。
うーん。分からない。一体この桐野氏、何がしたいんだろうか?

925 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 16:10:00 ID:crur9IW+
この話はとある方(非著名人)のウェブ日記を基にして作ったものです。つまり実話です。
その日記では「最近バイト先に来る変わったお客さんの事」と「その人について同僚と話した結果出た、日常のミステリー的な解釈」
について書かれていたんですが、その解釈が素晴らしく思えたため、この度勝手に改変し、ここで問題として出させて頂きました。
改変した点として、元の日記は短い文章だったため(勝手な想像で)詳細な設定を加えた他、問題→解答として成立させるため、
元の設定と解釈の一部を変更させて頂きました。
尚、失礼ながらその日記だけ見て通り過ぎてしまって、URLや著者の方については分かりません(検索しても見つかりませんでした)。
ただミステリー用語を使っていたと思うので、もしかしたらここをご覧になってるかもしれません。
もしいらしたら、えー、勝手にネタにしてすいません。

926 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 17:16:52 ID:uHY2L4U2
家を出ていった娘がAVデビューしたという噂を聞きつけ、わざわざ遠くから調べにきたダンディ
彼女が出て行ったのは数年前だったため、パッケージだけで顔を判別するのが難しく、
実際に再生して調べるという手段を取ったのだった
ナースものが多かったのは本人からは看護婦の仕事をしていると聞いていたため
犯罪ものが含まれていたのは親心からくる心配
これぐらいしか思い浮かばん

927 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 17:26:38 ID:Fi74Z+ux
レズ物を省いていること、輪姦ものも多いことから、
探しているのはAV男優になった息子だとも考えられるな。

俺は「かんごふごふごふ」ってタイトルにやられた。

928 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 17:29:39 ID:rcMPdXud
桐野氏は趣味で絵画イラスト漫画etcを描いていて、その
衣装参考としてDVDを借りに来た。
10本を一時間で見終えることが出来たのは早送り&最初の服着てる
ところしか見ていなかったから。

桐野氏には重い病気のご子息があり、寝たきりの彼を心配して「何か娯楽を」
と考え、とりあえず手当たり次第に借りて持っていき、本人に選んでもらっていた。

最近自身の性的能力が衰えてきてるのではないかと心配した桐野氏は、事前に自分が通常
何分で射精をするかを測定した後、「他人のデータを」と言うことでAVを借りまくり、
男優の射精時間の平均を出して安心しようとした。1時間で10本も見れたのはラストの
フィニッシュシーンしか見ていなかったから。

うーん。。。

929 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 17:59:58 ID:B1sop+Vi
>>926じゃなく>>927が正解だろうな

女優が見たいとしたら
企画ものだけならまだしも
女優単体ものはさすがにパッケージで判断できるはず

930 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 18:22:57 ID:lR+l14ru
パッケージは人を騙すからな。
「ライ麦畑で『FACK』して」←すごくリアルw

931 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 18:54:04 ID:crur9IW+
うわ。解答編行きます。
探偵もオチもない、味気ない解答になることを先にお詫びいたします。

932 :解答編1/2 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 19:02:27 ID:crur9IW+
インタヴュー式解答編

・「アダルトDVDを借りる」という行為や、店に通うこと自体が目的?
→「ケース〜」の件と、「当日レンタル」を知らなかった事から、レンタルビデオ初心者であることが伺え、
なにかレンタルビデオ店を絡めた企みをもっている可能性は薄い。

・では普通にビデオを見ることが目的か?
→その可能性が高いが、一日に70本というペースや、やはり「ケース〜」の件から、趣味というのも考えにくい。
そこで他にビデオを大量に見る目的があるとすれば、それは「探す」だ。桐野氏は何かを探している。

・何を探しているのか?
→ポイントは、二回目以降は「パッケージを見ず」にDVDを選んでいること。
これはすなわち、探し物はパッケージには写っていないものということだ。つまり確実に写っている「女優」は除外される。
脇役・端役の女優ならパッケージに写っていないこともあるが、「Pure Love vol.4 〜浜崎えみ〜」「元祖ロリ巨乳 篠原みえ the best」
といった女優もの=明らかに脇役・端役のいない作品も借りているので、それもない。
また同時に、初来店時は「一棚分ほどパッケージを見」ていることもヒントになる。このことは
 探し物は、レンタル(エロ)ビデオ初心者の桐野氏には「もしかしたらパッケージに写っているかも」と思えるもので、
 かつ一棚分のパッケージを見終えれば、「写っていない」又は「写っていても明瞭には分からない」と判断できるもの
ということを示す。

・桐野氏本人や、彼に付随する隠匿したいもの(例えば彼は不正・犯罪を犯しており、そのアリバイが崩されるようなものや、証拠等)
 が映りこんでいる作品を探しているのか?
→だとすると、ジャンルの散逸具合の説明が難しい。
何がどのように映りこみ、どうやってその事を知ったのであれ、どういった衣装・セット・小道具があったか、
せめて屋内か屋外かくらいは分かりそうなものだが、「マン淫電車」「淫乱病棟24時」「ライ麦畑でFACKして」と、
明らかに撮影環境が異なる作品が選ばれている。
さらに「チェックするビデオは10本/かかっている時間は一時間強」ということに注意すると、「映り込んだ」レベルのものや、
短時間しか映っていないものをチェックするのは不可能である。

933 :解答編2/2 ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 19:04:01 ID:crur9IW+

・ではずばり、さがしものは何ですか?
→以上の考察に整合するのは、「ある特定のAV男優」である。
これならばレズもの・盗撮ものが避けられたことや、男優が沢山登場するであろう輪姦等犯罪ものが優先されたこととも符合する。
ナースものが多い理由については後述。

・どうしてAV男優を?
→まず開店直後の来店し、一日70本という勢いから、単なる性的嗜好とは考えにくい。
もっと切実な理由がありそうである。
「自らビデオをチェックする」という煩わしい手段をとらねばならなかった氏の状況も加味すれば、
浮かんでくるのは例えば以下のようなストーリーだ。


昨今の急速なIT化に観念し、ようやくインターネットを始めた桐野氏。
ネットを巡回するうち、興味本位で覗いた「エロ画像うp板」なる所で、彼は思いもよらぬ写真を見つけた。
今年20歳になる息子である。
高校卒業直後、「美容師になりたい」などと戯けた事を抜かしたので厳しく叱ってやったら、家を出てしまい、
今や連絡先もどこに住んでいるのかも分からぬあの息子らしき人物が、看護婦と交わっている写真が「うp」されている。
驚愕しつつ、写真に付された文章に目をやれば「誰かこの作品のタイトル教えて」とある。
さらに続く「レス」とやらを読むと、どうも「作品」とはアダルトビデオの作品を指しているらしい。
しかし「レス」を最後まで読み進めても作品タイトルは出てこず、最後に「これ以上返信できません」と書いてあるだけだ。
何ということだ。
現況だけでも、同僚とは家族の話題が出せないでいるのに、こんないかがわしい商売……だかバイトだか……。
桐野氏は思った。叱り飛ばしてやらねばならぬ。そして――手遅れになる前に言ってやらねば。「帰って来い」と。
この作品タイトルと製作会社が分かれば、父親なら、問い合わせれば連絡先ぐらい聞きだせるだろう。
ただしこの作品全編で、この写真のように息子(らしき者)が不明瞭にしか映っていないのでは困る。
できればこれが息子だという確証も欲しい。
こういう仕事は何人程の規模で回されているものなのか、この業界の仕組みなどは検討もつかないが、
他のビデオにも映っていれば確証は得られるだろう。
何せ自分の息子だ。
翌朝、桐野氏はレンタルビデオ屋に走った。

934 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:09:05 ID:uHY2L4U2
なるほど。モロ引っかかった俺乙

935 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:10:54 ID:4ygmc/81
何で出題者にも乙言わねえ

出題者乙

936 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 19:11:50 ID:crur9IW+
お付き合い下さってありがとうございました。
最初書いた問題編はもっとあからさまで、ここの住人達にはこれじゃあ甘いと手直しを加えたんですが、それでも尚足りませんでしたか。
恐るべし。ちょいと「質問とか無いかな?」とチェックして、>>926>>927を見たときにはぞっとしました。
他3つも別解が出てるし……。
ちなみに当の日記では、
・変なお客さんはおじさんではなく、おじいちゃん
・「一日に何度も」ではなく、「毎日来ては10本ずつ〜」
・「答え」は「AV女優になった娘を探して〜」(まさしく>>926さんの一行目)
でしたが、諸々の理由により改変させて頂きました。

こんなにあっさり解かれるんなら、せめてビデオタイトルや桐野氏の名前に何か仕掛ければよかったと後悔。


937 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 19:19:32 ID:crur9IW+
あと、女性の日記でした。
これは「そういうプレイ」という可能性を除外するために男性に。

>934>935
おそまつさまでした。

938 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:28:35 ID:uHY2L4U2
すまん。やられたなという感想が真っ先にきてしまった
作者乙でした。面白かった

939 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:44:09 ID:B1sop+Vi
出題乙

正直女優探しを男優に切り替えたのは秀逸だと思う

940 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:47:38 ID:KoY9KoV+
出題乙です。
モデルになった話はラジオで聞いたことがある。結構有名な話なのかな?
あえて息子に変えたところとか、捻りが利いててモデルの話を知っていても
面白かったよ。
架空のAVタイトルを次々と捻り出す当たり、只者ではないと感じたw

941 : ◆aKQ2SJ2lbM :2006/06/02(金) 19:59:44 ID:crur9IW+
あー、読み返してみて気づいた。
>>930
ええ、AVタイトルのバカっぽさを表現するため、あえてスペルミスですよ。あえて!

>>938-940
どうも。光栄です。
「年頃の息子がいる」って伏線入れようか迷ったんですが、入れてたら秒殺されてましたね。
AVタイトルが特に調べもせずに出てきたのは、最近までビデオ屋でバイトしてたからであって、決して私が好き者なわけじゃないです。決して!

では、名無しのオプに戻ります。

942 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 20:26:53 ID:uHY2L4U2
AVタイトル自分で考えてたのかww
違和感無さ過ぎて全く気付かんかった

943 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 21:06:24 ID:B1sop+Vi
黒後家の会
トルコ風呂の謎
seXの悲劇
甘噛み家の一族
絶頂城殺人事件
↑こういうの入れてほしかったw

↓んで伏線wwwww
コスリック 世紀末男優神話
はさみ男優


944 :蝙蝠男:2006/06/03(土) 03:44:46 ID:pXgP/p4o
>933
AVを探すはめになった発端と、ナース物が多かったかという理由にナルホド。

原作をうっすらおぼえていたので男優探しまでは何とかわかったけど、
AV男優になったという情報を風の噂とかで処理しなかったのが巧い。

>943
ちょwwwwwwwwww

945 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 05:35:01 ID:tKajbhLZ
全員がFカップになる
はさめる女
6枚のコンドーム

946 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 12:32:31 ID:RxT73dJM
日常の謎、って言うか>>1でいう「現実に起こったちょっと不思議な出来事」
カテゴリに入ると思うんですけど、名付けて「暗記カード瞬間移動事件」。

http://www.imgup.org/iup216330.jpg
ある漫画の影響でこんな物を作って振り回して遊んでいたのですが、
遠心力が掛かりすぎたのか途中で暗記カードが空中分解。
青表紙の方はカードを止めている金具のストッパーが外れ、カードが四散。
しかし、なぜか緑表紙の方は金具も止まっていてばらけておらず・・・
では、なぜ緑表紙の暗記カードは吹っ飛んでしまったのか?
このようにhttp://www.imgup.org/iup216334.jpg.
金具は「一旦取れ、その後なんかの拍子で戻る」と言ったことは考えにくい。では、いったいなぜ?
どうかどなたかご妄想ください。

947 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 13:25:13 ID:ATTlmSaz
要約すると

暗記カードが、留め具が開いていないにもかかわらず鎖から外れたのはナゼ?

ってこと?

948 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 14:59:16 ID:xxkXbnq0
>このように
>金具は「一旦取れ、その後なんかの拍子で戻る」と言ったことは考えにくい。

写真では、壁か何かにぶつかれば、その衝撃で簡単に戻りそうに見えるんだけど。
バラけなかったのはゴムバンドの力で。
あ、求められているのは妄想か。
じゃあ、お前のことが好きな妹が、大急ぎでカードを拾い集めて元に戻したんじゃねぇの?
それか、お前のことが好きな暗記カードの精が、お前の為に頑張ったんじゃねぇ?
ちぇ、お前ばっかりズリぃや。

949 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 16:35:47 ID:StYrnDtm
黒シャツの簡易な服装に着替えると急いで外出した。スパンコールを織り込み満点の星に見立て夜空に煌くかの様なカーテンの前で深刻な状況に無頓着な口を開けままのパソコンモニター右下のデジタルクロックは11時14分を表示していた。場所はGが根城にする超高級

950 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:56:59 ID:1J/wZTIM
なんかね、もうね・・・




ニート君だけは特別に専用単独スレを立てて、そっちでやってもらってもいいような気がしてきた

951 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 00:37:51 ID:pAG3dymu
ないと寂しいので新スレ立てました。即死回避よろ。

【推理パズル 総合スレ】 第13回 モナギコ蜘蛛の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1149348998/l50

952 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 10:56:18 ID:L4gVFz+7
ここペースそんなに速くないから970とか980でもよかったけど…まぁ、乙

953 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 18:13:21 ID:GPN4I2TY
>>946
画像が見られんので947の文章から推測したのだが、暗記カードって
穴のある紙をリングで止めたアレ?
だったら、誰かが悪戯でこれと金具部分を交換してたんだよ。
ttp://www.dpgroup.co.jp/dp_webpage/magic_plus1_1.html

手品が趣味の美人な姉ちゃんがいると妄想してみた。

954 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 18:55:45 ID:L4gVFz+7
  ↓稼動部
┌○┐
│  │    ←金具を模式的に表すとこうなる。
└  ┘
  ↑ストッパー部

振り回す鎖とカードの紙束の位置関係が

   ┌○┐
鎖→│  │←カード
   └  ┘

だと、遠心力によってストッパーにリングを開く方向の力が強くかかるが

   ┌─┐
鎖→○   ←カード
   └─┘

だと、遠心力がリングを開く方向に与える力は小さい。

ってことかと思った。

955 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:36:54 ID:Ed4e/2sV
画像が見られんのでネウロのやつだと妄想してみる。

鎖の先端のリンクが遠心力で開いて暗記カードがふっとぶ。
 ↓
開いたリンクがどっかに飛んでいってなくなる。
 ↓
(目に映る範囲では)すべての輪が閉じて見える。

こうかな?

956 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:13:39 ID:on/pgpGK
はい、右手の親指と人差し指でワッカ作ってみて下さい。
いわゆるマネーくれマークが出来ましたね?
では、親指と人差し指を離してみましょう。
まず、人差し指だけを動かす感じで。ワン・ツー・ワン・ツー。
これがカードを止めるリングの動きです。
では、また親指と人差し指をくっつけて下さい。
今度は親指だけを動かして、親指と人差し指を離してみましょう。
楽に動く方向に、親指を立てるイメージで。はい、ワン・ツー・ワン・ツー。
この動き! これが重要なんです。そう、金属のリングも、こういう風にも開くんです。
ほら、リングを開く前にストッパーを外す為に一瞬横に捻るでしょう?
あの隙間がカギなんです。あの隙間、確かにカードを抜き差しするには狭すぎますが、
鎖との結合部分のリングが通過するには十分なんです。
では、これらを踏まえて妄想してみましょう。

「そうやってセンセイは簡単に覚えろ覚えろっていうけどさぁ! みんながセンセイみたいにロリ顔巨乳で
記憶力が良いと思ってんなよ!」
バシーン! 飛び散らかる暗記カード。俺は家を飛び出し、バイクで夜の街を彷徨う。
風が頭を冷やしてくれた。「センセイには悪いこと言ちゃったな。センセイ、怒ってるだろうな」
家の明かりが全部消えるまで待って帰宅する。足音を忍ばせ部屋に戻ると、センセイからの置手紙があった。
「ごめんなさい。でも946君なら絶対できると思うの」
俺は元通りに復元された暗記カードを握りしめた。
「センセイ。俺、頑張るよ!」

957 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:43:48 ID:nrNeNzhd
なんかあっちのスレで怒られてしまい、悪いことしたと思ったので
>>980くらいまで行けたら……って感じでこっちにも駄問投下。

電話の向こうで、人質と二人きりで暮らしているという長女がいやに冷静に
「父の声を聞かせてください」と詰め寄ってきた。
周りに警察でもいるのか?話を引き延ばして逆探知でもする魂胆だろうか。
まあ、東工大の電子工学科に勤めている友人に作ってもらった、この『サスペンス電話』
を使っていれば逆探知される心配はないし、人命がかかっている以上、あちらさんも
不必要に手荒な真似はしないはずだ。
『ほら、娘さんに声を聞かせてあげてください。これが最期になるかも知れませんから。
……言っておきますけど、私の名前を口走りでもしそうになったら遠慮無く……』
私は氏村栄生(しむら・えいせい)の口許に受話器を押しつけ、それと同時に奴の
首筋にナイフを当てた。
「あ……ああ解っているとも。僕だって命は惜しいからね……」
氏村は気弱に笑った。
『では、自分が無事であることを伝え、一刻も早く身代金を所定の場所に届けろと言って
ください。それ以外のことを言ったら……死にますから』
氏村は頷くと、受話器に向かって怯えた声で怒鳴った。
「やい!俺は無事だぞ!てやんでぇ!早く金を持ってこねえか!江戸っ子がケチケチ
すんじゃねえ!宵越しの金は持たねえって言うだろうがぁ!べらぼうめぇ!!!」
『これでご満足ですか?』
私は氏村から受話器を取り、1時間後に所定の場所で待つと伝え、電話を切った。
「こ……これでいいんだろ?娘は僕の言うことを聞いてくれるはずだ……」
私は頷く。『ええ。ですからあなたはもう……用済みです』

958 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:44:52 ID:nrNeNzhd
私は彼の顔を見た。この臆病者がどんな怯えた顔をしているか見たかったからだ。
しかし、氏村栄生の顔に貼り付いていたのは、意外な表情だった。
氏村は笑っていた。
『何がおかしいんですか?』
「くく……どうせ君は最初から僕を殺す気だったんだろ?僕は知っての通り、それほど
義理堅くも、口が堅くもない人間だからね。犯人の顔を見てしまった、しかもそれが
友人だったんだ。生かしておけるわけがない。解ってたさ、最初から。怯えて見せたのも
演技。メッセージを伝える前に殺されちゃたまんないからね……ふふふ、僕はおしまい
かも知れない。だが、君もおしまいさ。……もっとも、僕のメッセージに君はまだ、気付いても
いないと思うけどね。せいぜい、警察が『気付く』のを怯えて待ってるがいいよ!きゃははは!」
堪えきれない様子で氏村は大笑いを始めた。
『黙れ!!!』私は氏村の首にナイフを突き立てた……

959 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:46:16 ID:nrNeNzhd
弁護士・氏村栄生の死体が、彼の身代金受け渡し現場でもあった児童公園で発見された
のは、氏村さんの娘である大学時代の後輩だった氏村紅音(しむら・あかね)からの
電話で彼女の家に向かった日――つまり誘拐事件があった日、のすぐ翌日のことだった。
僕は音無と共に、再び氏村家に出向いた。
紅音は、昨日よりさらにやつれた様子で、目は真っ赤だった。それでも僕たちの姿を
みると、「昨日はありがとうございました」などと気丈に笑いかけてくれた。
見ていてすごく可哀相で、痛々しかった。
昨日、信頼されて呼ばれたのに何も出来なかったという負い目もあり、僕はつい無責任にも
「犯人は絶対捕まえるから!」などと言ってしまったが、実際に推理するのは隣で
眠そうな目を擦っている我等が所長・音無水面なのだから、僕にはせいぜい彼女に
インスタントコーヒーでも入れることしかできない。
何はともあれ、紅音の部屋で検証は始まった。
犯人からの電話を録音したデータは警察が持って行ってしまったが、僕たちのために
紅音がパソコンにコピーしておいてくれたので、まずはそれを聞くことにする。
至って平凡な、コンピューターで無理矢理高くした感じのモザイクっぽい声。
音無はまだ眠そうに欠伸をしていたが、犯人からの3本目の電話、被害者の肉声の
入った部分を聞くと、眉間に皺を寄せ、初めてこの家で言葉を発した。
「てやんでえ……べらぼうめえ……あかねちゃんのお父さんって、江戸っ子だったの?」
紅音は首を振った。「いえ、岩手生まれの宮城育ち、大学に行くまで東京には全く接点は……
願望はあったみたいですけど」
ふぅん、と音無は頭を掻いた。
「確かにおかしいね。江戸っ子だったとしても、この局面で突然江戸弁になるなんて……」
僕は冴えたことを言った。「……ダイイングメッセージかも」
「ダイイングメッセージ?」紅音は眉をひそめた。
「出たっ!猿でも書けるダイイングメッセージ物!」
音無がはしゃぐ。僕はそれを無視して続けた。
「……とすると、つまり、被害者は犯人の名前なんかを知っていた……つまり、犯人は
被害者の顔見知り……」

960 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:47:42 ID:nrNeNzhd
「まさか」
顔を青くしている紅音に、僕は訊ねた。
「お父さん、やっぱり弁護士さんだからお金持ってるってイメージがあったと思う。
だから、お金を借りたいって友達に言われたりってのもしょっちゅうだったんじゃない?
でも、ある人に借金を頼まれたとき、君のお父さんは貸さなかった。あまりに法外な
レベルの借金を申し込まれたのかも知れない。でも、その人はどうしてもお金が必要だった……」
「だから、誘拐して身代金として金をぶんどることを思いついた。……身代金は取られて
たんだよね?」
音無がまた割って入ってきた。なにかひらめいたのだろうか。警察の話によると、フル
スモークでナンバープレートを隠したワゴン車が、無理矢理、公園の敷地内に突入し
指示通り園内のベンチに置いておいた身代金6000万円入りのスーツケースを奪って
逃走したというのである。
「個人的怨みを持ってる人が、誘拐に見せかけて人を殺すっていうネタは良くあるけど、
今回はそれじゃないっぽい。それなら、わざわざお金を取りに行く必要もない。誘拐で
一番危険なのは身代金受け取りだって言われてるからね。取りに行かなかった理由なら
『警察がいたから』とか何とか、いくらでもでっち上げられる。ついでにそれを理由に
被害者も殺せるしね。つまり、純粋に犯人はお金が欲しかった。被害者が殺されたのは
顔を見られたりしたからの口封じ……ねえ、あかねちゃん。お父さんのお友達で、最近
お金を借りに来たとか、お金に困ってるとかいう人がいたら、リストアップして教えて
くれない?」
音無はそう言うと、立ち上がり紅音の机の上からノートとシャープペンシルを取って渡した。
「は、はい……」
数分後、5人の名前が挙がった。

961 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:49:09 ID:nrNeNzhd
銭村六三郎(ぜぜむら・ろくさぶろう):かなりよぼよぼのじいちゃん。クラシックカーを
集めてるらしくて、掘り出し物を見つけたとかでお金を借りに来ていたが、断られてた。
鞍作弥生(くらつくり・やよい):大学の友達らしい。研究所の設立資金とかでお金が
必要だといっていたのを聞いた。けっこう美人。眼鏡を取ったら……タイプ?
エドワード・ワイズマン:父よ、英語も話せない癖にどこで外人の友達を?でも日本語
ペラペラだしいい人そうなので結構好き。でもアメリカ人はいつフーンフフーンフーンとか言って
豹変するか解らないので油断できない。本を出すとかでお金に困ってるらしい。
秋葉原護(あきはばら・まもる):ぜってーコイツ100キロ超えてる。デブ氏ね。
コイツも大学の友達らしいが、いい年こいてニートで、そのくせ「会社を作るから
資金援助してくれ」とかうぜえこと言ってた。まじデブ氏ね。
ムハンマド・ガンディ・チャド:インド人らしい。日曜料理教室で知り合ったとか言ってた。
だから英語も話せないくせに……この人も日本語ペラペラ。タイカレーの専門店を作るらしい。タイ……?
こうして主観と偏見に満ちた容疑者表が出来上がった。
「この中で、黒いワゴンに乗ってる人とかは……」
紅音は少し考えてから、鞍作、ワイズマン、秋葉原の3人の名前を指さした。
「誰かから借りたのかも知れないし、そんなので犯人は絞れないと思うよ」
音無は「やれやれ、これだからワトソンは……」とでも言いたそうに首を振った。
「なんだよ、じゃあ水面には解ったの?」
「んー、犯人が?……うん。まあね」

さて、被害者のメッセージの意味とは?
……面倒くさいので、名前上がった人には全員アリバイがないことにします。

962 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 18:01:34 ID:y1HO8pSK
メル欄でどうだ?

新スレの怒ってる人はどっちかって言うとスレ立てた人に怒ってるんだろ。
君はスレ保守に一役買っただけなんだし。
とばっちり乙。

963 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 18:26:46 ID:nrNeNzhd
くっ……40分掛けて書いたのにわずか12分とは……っ!!!
なんと恐ろしきスレっ!!!
……引っ張っても怒られそうなので、では解答ですorz

「だってさぁ……」音無はつまらなそうに口を尖らせた。
「あかねちゃんのお父さんって英語ダメだったんでしょ?」
「は、はい。中学以来、全ての英語試験はコネと隣の席の生徒への脅迫で潜り抜けてきたと
豪語してましたから」
紅音の答えに音無はますますつまらなそうに頷いた。
「うん。じゃあさ、もっかい最初っから考えてみようよ」
「うん」僕は頷く。
「江戸弁じゃん」
「うん」
「弁ってなにさ」
「……地方言語?」
「言語って英語で何さ」
「……ランゲージ?」
「そんな長い単語、父が知ってるわけありません」
「もっと簡単な言葉。英語に全く触れない人でも知ってるような」
「……ワード?」
「うん」
「うん」
「江戸じゃん」
「うん」
「ワードじゃん」
「うん」
「江戸ワードじゃん」
「…………。」
「……さっ、帰ろ」
「うん」僕は、うんざりした様子で部屋を出た音無を慌てて追いかけた。

964 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:17:36 ID:wRyFYsH2
>>963
連続出題乙。次から次へとたいしたもんだ。

>>962
空気読めよw
990くらいまで珍回答部隊が大活躍する流れだろw

965 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:32:15 ID:L1JmAYsw
>>963
な!このスレのレベルにはびっくりだよ。
出題するのにドキドキ

出題乙

966 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:33:30 ID:VK5Uy8ta
こっちがあっちであっちがこっちならちょうどいいくらいのレス数だったのにねw

まぁ、なんにせよ出題乙。
ネタは推理パズルや6トン級の中小ネタだけど、文章がまとまってて実に快適。

967 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:46:27 ID:nrNeNzhd
じゃあこれならどうだ!レベル6とん以下!

僕たちは今、パトカーに乗っています。
捕まったわけではありません。僕はともかく、音無がそんなヘマをするわけありません。
運転席に座る槍杉(やりすぎ)警部が、まるで説明するかのようにわざとらしく僕たちに
話しかけます。
「いやあ、実は解決はしたんですが、なかなか面白い事件が管轄で発生したものですから、
ぜひ名探偵の音無さん達にも考えて頂きたくて。ま、あなた方が無能呼ばわりする
わたくしたち警察が解決できた事件なんですから、解決は容易いでしょうけどね」
あいかわらず言葉の端々に非常に棘があります。実はこの人は警部といっても25歳。
東大法卒、国家I種組の、黙ってヘラヘラしてれば来年には警視になれ、30代前半で
それに「正しい」が付くいわゆるキャリア組なのですが、こういう頭のいい人にはやはり
変人が多いと見え、半ば自分のキャリアを自慢し、所轄の人間の無知無能をあざ笑って
虐げるためだけに現場で捜査を行っているという人間のクズのような人なのです。
その槍杉さんがどうして僕たちを、というより音無を目の敵にしているのかというと、
単純な話で、彼の管轄で起こった殺人事件、それも捜査が行き詰まった物ばかりを
2,3件ばかしちゃちゃっと音無が解決してしまったからなのです。それ以来、自分の
エリートとしての誇りを傷つけられたとでも思っているのか、事件などで会うたびに
からんできて少々ウザイ人です。死ねばいいのに。
「ねーねーそれでやりすぎさん、その事件ってのはどんな事件なんですか?」
しかし音無は残念ながらノリノリなのでした。
『身の回りで起こる馬鹿な事件を解決する』という、持っていても全く有り難くない
能力を持っていること以外は、やっぱりこの所長は中身も外見も『合法ロリ』なのでありました。
槍杉さんはにこやかに言いました。
「四方を壁に閉ざされた部屋での殺人ですよ」

968 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:49:24 ID:nrNeNzhd
「密室!?」音無の目が輝きます。罠です。100%罠です。ぱんつ漫画もびっくりな
罠100%です。
「……賽乃眼四(さいのめ・よん)、という建築家をご存じですか?」
「ああ、あの事件……」
賽乃眼四、といえば新進気鋭の建築デザイナーで、『賽乃眼四』なんて名前のせいか
真四角のサイコロみたいな家ばかり作っていることで知られている変人です。
そういえば、最近別宅で殺害されたという話をニュースで見た気がします。
「犯人は長科班佳(ながしな・はんか)という被害者の愛人。これは遺留品などから
確定的でした。しかし……」
「密室のトリックが暴けなかった」
音無が槍杉さんの言葉を引き継ぐように言いました。心底嬉しそうです。コイツの頭の中には
死者への弔意なんて物は存在しないのです。……それは槍杉さんも同じでしょうが。
「その別宅は、被害者自身の名にちなんだ物だそうで被害者自身の設計。見たことある
でしょう?何とか賞を受賞したとかでテレビなんかに良く出てくる、この人の作った
真四角な色気のない家。あんな感じです。もちろん抜け穴などは存在せず。現場に
唯一あったドアには鍵が掛けられていました。このドアは『新本格ドア』と呼ばれる特別な
ドアで、絶対に外部からの操作は不可能。そして窓にも全て鍵が掛かっていました。
ここにも細工の形跡はなし」
「……窓にガラスがはまって無かったとか、屋根がなかったとかじゃないですよね?」
僕はいやな予感がして、とりあえず訊いてみました。
「まさか」槍杉さんは笑ってそう言いましたが、一瞬顔色が変わったのがなんだか怖いです。
「まあ、この程度の事件、あなたなら現場に着く前に解いてしまえますよねぇ?」
バックミラー越しに槍杉さんがいやな笑みを浮かべ、音無に問いかけました。
その音無はというと……何故かつまらなそうな顔で、膝に指で何か書いています。
「どうしたの?酔った?」
僕は慌てて訊ねました。音無は首を振った。
「もっと悪いよ。ネタが解っちゃった……ねえ、一つ確認したいんだけどさ……」

さて、この事件の真相は?

969 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 20:00:33 ID:SpO2JOZZ
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

970 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 20:02:01 ID:SpO2JOZZ
スマン、なからいと誤爆

971 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:00:26 ID:L1JmAYsw
とりあえず3パターンあほ回答浮かんだが
正解がどれかわからん・・・

多分違うであろうやつから



部屋は犬小屋並のサイズで、被害者の上にカポッとかぶせただけだった!

972 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:49:16 ID:2sT2it9A
なるほど。
メル欄がポイントと見た。合ってるかな。

珍回答としてはね、「じゃあ床が無かったんだ!」
っていうか なからいには勝てねぇよ!

973 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:09:17 ID:nrNeNzhd
>>971
すいません、違いますけどレベル的には合ってます。その段階です!
>>972
本当申し訳ありません、そんなにレベルの高い論理のまやかしは
使われておりません!

もうなんか悪いので、そろそろ解答しましょうか・・・?

974 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:18:44 ID:dHxy9sRe
むー、では(メ欄

975 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:23:26 ID:L1JmAYsw
(メ欄)がポイントなんじゃね??

でもずらして、壁ごと開閉できた!

976 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:46:22 ID:uISvD7Ua
えー、メ欄で

977 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:48:24 ID:VK5Uy8ta
家ごと投げてチンチロリンしたんじゃね?

で、中の人は壁やら床やら天井やらに叩きつけられて死亡。

978 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:48:56 ID:VK5Uy8ta
か、かぶtt

orz

979 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:03:38 ID:nrNeNzhd
よし、なんとか>>980いくめどは立ったみたいなので解答です!

「ねえ、一つ確認したんだけどさ、槍杉さん」
「なんですか?」槍杉さんはにやにやしながら聞き返しました。
「その家って、被害者の名前にちなんでるんだよね?」
「そうですよ」
「じゃあさ、竹篠くん」
「なんですか?」
「『四』っていう字ってさぁ……『5かく』だよね」

『四方を壁に囲まれ、唯一あるドアと窓には内側から鍵が掛けられていた家で起こった殺人事件』の
真相……僕の口からは語りたくありません。

980 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:07:37 ID:S6h6PmIa
こんなクイズはどうですか?

私Aとその友人Bは、とある推理小説同好会の会員である。
今回、メンバーのDの提案で彼が長野県に所有する山荘を使い、1泊2日の小旅行を
行うことになった。

Dの運転する車が、山間の細い車道をゆっくりと登っていく。
やがて、目の前にログハウス風の一軒屋が見えてきた。Dの山荘だ。
D「1Fに6畳の部屋が3つ、2Fに3つあるから、丁度一人づつ使えるな。
部屋の割り当ては山荘の見取り図に書き込んでおいたから、それを見ておいてくれ。
あと、半年振りにここに来るんで埃がひどいかもしれないから、先に掃除してくるよ。」

Dの掃除が終わり、各人が各々の部屋に引き取った頃には、もう日が沈みかけていた。
私たちは一人づつ風呂に入ったあと、夕食を取ることにした。
部屋に一人でいても特にすることは無く退屈になって、私はBの部屋を訪れた。
そのときBは、リュックサックの中から小さなガラス瓶を取りだした。
ガラス瓶にラベルは貼られておらず、マジックで彼の名字が書かれていた。おそらく彼が書いたのだろう。
彼は瓶から3粒白いカプセル錠を取り出し、服用した。
B「まあちょっとした精神安定剤さ。食事の前にいつも飲むようにしているんだ。」
A「精神安定剤?お前、最近何かあったのか?」
B「会社、リストラされてね。まだ家族にも話してないんだ。」
A「そうか・・・・」
B「まあ旅行がちょっとしたリフレッシュになるといいな。」
おしゃべりをしているうちに、Dが食事に呼ぶ声が聞こえた。

食堂にD以外全員集まって、Dの作ってくれたカレーを食べることになった。
Dはなにやら必要な作業があるとかで、山荘の庭に出ていった。
食事をはじめて、10分ほど経過したその時であった。

981 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:09:42 ID:S6h6PmIa
B「うっ!!!」

Bが突然、うめき声を上げた。
体をえびのようにのけぞらせ、ぴくんぴくんと全身を痙攣させている。
A「B、どうしたんだ?しっかりしろ!」
やがて、おぞましい音とともに茶褐色の吐しゃ物が吐き出される。
そのまま、彼の体は床に横たえられ、動かなくなった。

我々は警察を呼び、事情聴取を受けることになった。
G「長野県警のGです。Bさんは近くの病院に送られましたが、
病院到着から2時間後に死亡が確認されました。
死因は青酸系の毒物による中毒死です。また、解剖の結果、彼の胃から
カレーと思われる食物および、カプセルが検出されました。」
A「青酸系の毒物ですか・・・」
G「鑑識の報告によると、青酸はカレーの入っていた鍋および皿からは
一切検出されませんでした。」
A「つまりカプセルの中に入っていたということですか。」
G「おそらくそういうことになりますな。Bさんの持っていた精神安定剤のカプセル錠をすべて
調べたのですが、毒物は検出されませんでした。つまり、
彼の飲んだカプセルにのみ毒物が入っていたことになる。また、瓶にはBさん以外の指紋は検出されませんでした。
瓶に書かれていた名前ですが、マジックのインキを調査した結果
1ヶ月ほど前に書かれたものであることがわかりました。
筆跡はBさんのものに間違いありません。」
A「彼は自殺・・・・したのでしょうか?」
G「現在のところ、事件、自殺、および他殺の観点から捜査を進めています。まだなんとも言えません。」


982 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:10:18 ID:S6h6PmIa
Bの部屋に入ったまさにその時、彼は自殺を遂げようとしていたのだろうか?
私は、彼が瓶からカプセル錠を取り出すところを見ているのだ。
もし鑑識の報告が事実なら、彼はたくさんある中から毒が入っているカプセルだけを
選択して飲んだことになる。そんなことが可能なのだろうか。
それに、旅行の最中に突然自殺するというのもおかしな話だ。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
さて事の真相は?諸君の推理を求む

983 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:19:49 ID:nrNeNzhd
有名なネタでは「一個だけ毒を混ぜておいてその内飲んでくれるのを待つ」
ってのがあるけど、流石に私なんかが考えつくんだから今回は違うんでしょう・・・orz
今夜の私はいつになくネガティブです。

984 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:20:35 ID:MTkgtRaW
>>979
真相がよくわからない・・・。図説きぼん
>>980
よくわからんが、メル欄1ならメル欄2なのでは。


985 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:26:46 ID:nrNeNzhd
ネガティブついでに馬鹿推理祭り。
・Bはかの和歌山カレー事件の被害者遺族。暢気にカレーを食っている
友人達に事件のことを忘れないようにと身体を張った抗議活動を行った。
・「青酸と化合し、カレー粉そっくりの成分になる薬品」がカレーの中に
カプセルで仕込まれていて、Bが自分の皿に盛った後でカプセルが溶けるように
調節してあった。
・全員がグル。カレーの鍋を交換した。
・実はBはカレーアレルギーだった。それを知っていたAは倒れたBを介抱する
フリをして毒を飲ませた。
・「茶色い吐瀉物」は実は糞尿。つまりBはカレー粉が弱点な宇宙人で、
死後体内によって毒(カレー)が中和され、無害な物質(青酸)になった。

986 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:29:04 ID:V20N8Q2P
>>979
上から見ると五角形の建物?で、一つの面だけ壁が無かったってこと?

987 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:36:18 ID:nrNeNzhd
>>984
>>986
描いてみました。最初は萌え絵にしたんですがやめました。
http://www.uploda.org/uporg409727.png.html

ネガティブ馬鹿推理祭り第2弾。
・Bは宇宙人にキャトルミューティレーションされた。地の文の記録は
一切ポロロッカ星人によるニセ記憶。
・作者が行間から毒殺。
・Gが犯人。実はカプセル錠は全部毒だった。
・ぜんぶAを騙すドッキリ。

988 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:01:02 ID:uISvD7Ua
>>987
ちょwwww
それ、密室じゃないぞ

989 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:06:20 ID:EzOyVNGG
まあ密室と言うのは音無の早とちりということで、目をつぶるとしても
(警察が敢えて訂正しないことをもう少し匂わせて欲しいが)

>その別宅は、被害者自身の名にちなんだ物だそうで被害者自身の設計。
は、どうなるのか、と。


990 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:08:32 ID:EzOyVNGG
あ、ごめん。それ勘違い。
四だからいいのか。すまん、すまんw

991 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:11:08 ID:Rw8V+sX7
>>987
認めよう。確かにこれは6トン級だ。

992 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:12:13 ID:EzOyVNGG
それよりも気になったのは
>テレビなんかに良く出てくる、この人の作った
>真四角な色気のない家。あんな感じです。
ここに真四角なは、かなりまずくないかな、と。

などと連投で埋めてみる

993 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:15:28 ID:xfmfv3j3
>>992
ははは、いやですね「あんな感じ」ですから「真四角な」とは
言って無いじゃないですか。他の所も槍杉さんは一言も「別宅が真四角」
だなんて言ってないんですよ。ははははそこが私の苦心の叙述と(どこから
ともなく美人で有名なクラス委員の山田さん的な原理で飛んできた毒矢に当たり死亡)

さて・・・そろそろインデックスの季節ですか?ではでは・・・

994 :こっそりINDEX:2006/06/06(火) 00:22:11 ID:xfmfv3j3
『不安な終電車』>>37-72
『終電車の輝く奇跡』>>134-147
『宴楽館の惨劇』>>230-251
『紫のバラと冒険と妄言』>>263-293
『ドーサエモ・トレナイッヒの暴走』>>299-331
『幻想ナポリ譚』>>366-382
『疑惑のお料理くらぶ』>>395-405
『さらに疑惑のお料理くらぶ』>>411-421
『ワカサギ先生より愛を込めて』>>432-451
『劇的!キラーアフター!』(簡略版)>>455-472

995 :こっそりINDEX:2006/06/06(火) 00:23:02 ID:xfmfv3j3
『普通屋敷の犯罪〜綾音ちゃん小学一年生の春〜』>>493-524
『神様荘ゲーム』>>532-560
『遠い国より南京錠をかけて』>>569-587
『博士(ヒロシ)の愛した数式殺人事件〜綾音ちゃん高校三年の夏〜』>>589-601
『テニスの王子の殺人』>>603-616
『見えない殺人者』>>644-659
『土曜日午後5時40分の生卵事件』>>673-696
『証拠は何処に』>>752-774
『武彦君証拠(タケヒコノキミアカヨ)の冒険・5円硬貨200枚の謎』>>819-846
『午後のパッパラッパー事件』>>856-862


996 :こっそりINDEX:2006/06/06(火) 00:24:14 ID:xfmfv3j3
『!?』>>890-899
『桐野幸雄の奇妙な冒険』>>923-933>>943
『藤原万次郎の密室〜妄想編〜』>>946-956
『音無水面の不愉快な事件簿2〜岩手人は江戸前の夢を見るか〜』>>957-963
『音無水面の不愉快な事件簿3〜完全密室?殺人事件』>>967-979
『彼の華麗なる死』>>980-

997 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:24:30 ID:mSbxEW0v
パ ラ ッ パ ラ ッ パ ー だ

998 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:33:38 ID:Rw8V+sX7
パッパラパーワロスw

999 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:40:22 ID:k497FDU8
インデックス乙です

1000 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:41:57 ID:C15At5N0
パッパラパー作者が999

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

461 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)