5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外クラシック新刊スレッド/論創・国書・原・新樹

1 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:48:34 ID:EoqJZUIR
論創社スレッドが落ちてしまったので、
代わりに海外クラシックミステリ新刊本の
総合スレッドとして立ててみました。

論創社、国書刊行会、原書房、新樹社など、
新刊の話題であればどこの出版社でもOK。
ただし専用スレのある場合はそちらに行きましょう。

2 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:49:17 ID:wdTRJwlJ
>>1
超乙!!

3 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:50:23 ID:EoqJZUIR
リンク作家別〜
★コーネル・ウールリッチ=アイリッシュ★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013008137/l50
そろそろヴァン・ダインについて語ろうか
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1003156888/l50
ディクスン・カー(カーター・ディクスン) Part8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1136820030/l50
エラリー・クイーン&バーナビィ・ロス〜PART4〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1130811777/l50
アガサ・クリスティ 7つの時計
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119772641/l50
秋の夜長にF・W・クロフツ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1035442789/l50
シムノンとメグレ警部
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054749094/l50
ドロシー・L・セイヤーズ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010718774/l50

4 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:51:06 ID:EoqJZUIR
リンク作家別2〜
レックス・スタウト
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1008266427/l50
ロアルド・ダール
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1032277920/l50
ブラウン神父とチェスタトン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/991389428/l50
【フランシス】アントニイ・バークリー【アイリス】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046116434/l50
拝啓 クリスチアナ・ブランド様
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1064900451/l50
エドガー・アラン・ポー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1033241596/l50
ランドル・ギャレット魔術師を探せ魔術師が多すぎる
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126356750/l50
ガストン・ルルー【オペラ座の怪人】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1123726113/l50

5 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:52:07 ID:EoqJZUIR
リンク作品別〜
黒後家蜘蛛の会(の会)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1028992141/l50
【変格】刑事コロンボinミステリー板part2【倒叙】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1063449985/l50
月長石を語るスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1076328935/l50
「ジェミニー・クリケット事件」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1001076720/l50
★シャーロックホームズのライヴァルたち★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043842153/l50
シャーロック・ホームズ 5つのオレンジの種
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1127248154/l50

6 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:53:18 ID:EoqJZUIR
リンク出版社別〜
晶文社ミステリを語る
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1080298262/l50
東 京 創 元 社 A
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1073098777/l50
【ポケミス】ハヤカワ・ミステリ【総合】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1085717180/l50

7 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:54:11 ID:EoqJZUIR
リンクその他〜
★★結局、古典なんだよね★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022722491/l50
邦訳・復刊してほしいミステリー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1056967800/l50

8 :1:2006/02/15(水) 01:03:04 ID:EoqJZUIR
以上、勝手に立てたので不備があったらスマヌ。
特にリンクは適当に拾ってみただけなので
足りなかったら随時追加してくださいな。

>>2
ありがとね。


9 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:12:39 ID:W5lUgPUP
>>1
乙です。関連スレのまとめがすごいですね。


10 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 03:03:23 ID:nQuNPBnq
10は俺様が

11 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 07:47:17 ID:ooRrE5Wz
EVEバーストエラー、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO、
エクソダスギルティー・・・
菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)の超難易度推理ゲーがPS2でとうとう出るぞ!

女装する少年探偵「ミステリート」 CVは緒方恵美にケテーイ!
ファミ通記事http://www.famitsu.com/game/coming/2006/01/10/104,1136893129,47362,0,0.html
公式HPhttp://www.abel-jp.com/


12 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 11:09:22 ID:ArctpcHm
>>1
乙。
次回から早速テンプレとして使います

13 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 12:58:48 ID:MODgPyMH
>>1
乙〜
てか前スレ落ちてたのか。気づかなかったよ。

14 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 18:19:58 ID:gHpZi27l
>>1さんありがとう。リンク貼り乙です。

15 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:48:30 ID:1+BKlppJ
一応今後の予定も。
組長のところからパクってきたw
論創社
2月下旬刊
ヒュー・ペンティコースト 『灼熱のテロリズム』
Hot Summer Killing
シーリア・フレムリン 『溺愛』
Possession
マイケル・ギルバート 『天使も恐れるところ』
Fear to Tread

未定
ジョセフィン・テイ 『列の中の男』
A・E・フィールディング 『停まった足音』
ラング・ルイス 『バースデイ・マーダー』
ジョン・エヴァンズ 『魔王の栄光』
ジョン・ロード 『死のハーレー街』
G・K・チェスタトン 『マンアライヴ』
パトリック・クェンティン 『巡礼者パズル』
パトリック・クェンティン 『ラン・トゥー・デス』
ナイオ・マーシュ 『死と踊る従僕』
ピーター・チェイニー 『この男危険につき』
マージェリー・アリンガム 『葬儀屋の次の仕事』
ピーター・ディキンスン 『ザ・シールズ』

16 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:49:52 ID:1+BKlppJ
国書刊行会
未定
マージェリー・アリンガム『屍衣の流行』
Fashion in Shrouds
ナイオ・マーシュ『道化の死』
Off with His Head (
エミール・ガボリオ 『ルルージュ事件』

原書房
3月予定
R・オースティン・フリーマン 『As a Thief in the Night』 (邦題未定)
未定
R・ハル 『Excellent Intentions』
セオドア・ロスコー 『Murder on the Way!』

新樹社
未定
M・ケネディ 『The Murderer of Sleep』
R・A・ノックス 『The Three Taps』
E・C・R・ロラック 『Part for a Poisoner』
C・カーナック 『The Double Turn』
M・アリンガム 『Dancers in Mourning』

17 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:50:35 ID:1+BKlppJ
創元推理文庫
2月23日刊
エリザベス・フェラーズ 『ひよこはなぜ道を渡る』
未定
ロバート・バー 『The Triumphs of Eugene Valmont』

ハヤカワ・ミステリ文庫
3月上旬刊
ジョン・ディクスン・カー 『剣の八』
未定
クレイグ・ライス 『セントラル・パーク事件』


18 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:56:19 ID:14/g3YtL
>>15も乙。
組長の2006年のお楽しみの所にある
ハヤカワ・ミステリ/ポケミス名画座の刊行予定
デイ・キーン 『危険がいっぱい』
はいつ削除されるんだろう…とっくに発売してるのに
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150017727/

19 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 13:56:53 ID:HwX6ME3z
ダンセイニはとうとうお蔵入りか
ふざけやがって…

20 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 10:56:58 ID:IwwwBskN
来月刊行予告をしてくれる人がまだ来ないのであげてみる。
もう書店には届いてますよね?

21 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 00:52:16 ID:KqXD2yZ8
論創海外ミステリ次回配本

ジョセフィン・テイ『列の中の男 グラント警部最初の事件』
ラング・ルイス『バースデイ・マーダー』
バロネス・オルツィ『レディ・モリーの事件簿』

22 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 01:11:53 ID:kkefiA0+
>>21
情報ありがとん。
ついでにレディ・モリーについて知らない人は↓を参照。
   ttp://www.aga-search.com/108ladymolly.html

23 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 11:34:33 ID:V4Bd9M9B
おお!ラッフルズに続く短編集か!いいね
この調子で四十面相のクリークと
悪徳弁護士ランドルフ・メースンもお願いしたい

24 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 17:07:06 ID:pwK77n6L
オルツィの「レディ・モリー」に関しては、
ホームズのライヴァルたち第1弾と銘打ってあるみたいね。続きがあるのか?
第2弾3弾があるなら是非入れて欲しいのがいくつか在るのだが。

L・T・ミードのハリファクス博士物
V・L・ホワイトチャーチの鉄道ミステリ
ヘスキス・プリチャードの森のホームズの異名を持つノヴェンバー・ジョー
アーサー・B・リーヴの科学者探偵クレイグ・ケネディ
G・R・チェスターの一攫千金のウォリングフォード
マクハーグ&ボルマーの心理分析探偵ルーサー・トラント
E・P・バトラーのホームズかぶれ探偵ファイロ・ガッブ
オクテイヴァス・ロイ・コーエンの探偵ジム・ハンヴィ

このあたりのどれかやってくれないかな。


25 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 21:29:42 ID:vm8KBiZj
>>21
ありがd

マーシュとアリンガムとディキンスンはやっぱりあと半年ぐらい
待った方がいいのか…
>>22
科学者探偵と心理分析探偵って面白そうですね

26 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 23:54:22 ID:uA2Fo/q+
>>24
おまいただ言いたかっただけだろw
23を意識して
言うだけなら俺だって
「クレイ大佐とマダム・コルチーと一発逆転氏をよろっ☆」
とか言えるよ。言うだけならな。

27 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 12:15:49 ID:KQ++EGxD
挙げてる主役の性格に微妙に違いがあるような。
クレイ大佐やマダム・コルチーって怪盗とか犯罪者側のキャラだよね。
クレイ大佐の場合は追求側の出番の方が多いけど。
23のも純粋に探偵側のキャラとは言い難い。

24のはウォリングフォードを例外として除外すると、大部分が探偵側のキャラ。
24はホームズのライヴァルという観点でリストアップしただけなのでは。

28 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:31:20 ID:Up+l4pu7
レディ・モリーなら既に「黄昏館」っていうすばらしいサイトでずいぶん前から紹介されてる。
ななみさん、ごめん。いっちゃった。

29 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:59:17 ID:I12qbE1k
リーヴェンワース事件とか訳載してるとこな

30 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:37:32 ID:FJafmu38
二階堂のサイトによると4月は

 ジョン・エヴァンズ『悪魔の栄光』解説・法月綸太郎
 ヴェラ・キャスパリ『エヴィー』解説・横井司
 クレイグ・ライス『ママ、死体を発見す』解説・森英俊

らしいぜ!!

31 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:47:17 ID:ye3sQVCV
クレイグ・ライス、翻訳が凄い珍訳で解説の森さんが悩みまくってるという話を聞いた。
ユーモア物は難しいからねえ……

32 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:54:09 ID:U3BRanLE
>>30
たまには禿人も役に立つんだなw

森英俊が残り一作のマイケル・ヴェニングものを訳さないのは
やっぱりそんなに出来が良くないからなんだろうか?

33 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:06:17 ID:5i6gWnak
情報d
ライスのはストリッパーのジプシー・ローズ・リーの代作のやつか。
有名な「Gストリング」以外にもう1作だけあるのがそれだね。

でも4月の中では、ジョン・エヴァンズの方が注目かも。
ハードボイルドが苦手な人には興味ないだろうけれど、
ロス・マクと並ぶチャンドラーの正統な後継者と言われる作家で、
邦訳はエヴァンズ名義が多いが、海外ではハワード・ブラウン名義で知られてる。
ポケミスで出た「血の栄光」などの「栄光」シリーズが代表作だけど、
未訳だった「悪魔の栄光」は、「血の栄光」に匹敵する傑作と言われてた。

もう一人のヴェラ・キャスパリは、これもポケミスの「ローラ殺人事件」で有名。
て言うか「ローラ」だけで知られてる感じ。
ただ「ローラ」以外の作品が小学館文庫で出た時に、
他の作品にも良い物があるみたいに言われてたから期待したい気もする。

34 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 01:15:19 ID:K4IQfhgu
夜に消えるの人か

35 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 15:13:37 ID:FK93rcTd
溺愛読んだ。主人公の自意識がものすごーく鬱陶しかった。

36 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 15:32:30 ID:a2osCtyz
ミステリキング

37 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:49:21 ID:KQEq/2fJ
引っ越しオメage

38 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 14:03:19 ID:vGs1NOy6
18日に海外オフをやります。
興味のある方はオフスレ覗いてみてください。

39 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:01:49 ID:1QRiqgAk
フリーマン「証拠は眠る」が出ましたね

40 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 09:50:51 ID:feGBleTL
証拠は眠る読んだ。まったりぐあいが(・∀・)イイ!!

41 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 18:22:12 ID:hjVbLdvy
ダーブレイ事件にがっかりした自分は心配
黄金時代前のあの時期だから尊敬されたって気がすごくして…

42 :sage:2006/03/25(土) 00:04:24 ID:W2FMGOC3
『ダーブレイ事件』はほとんど何も期待せずに読んだら
結構面白かった。でもやっぱり“復刊”って謳われちゃうと
どうしても期待しちゃうよな、やっぱり。

43 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:26:02 ID:cVMm/qxc
「証拠は眠る」は、20年代本格なのでトリック的には驚きはないけれど、
物語としてシッカリ書かれているので、読み心地・読後感はとても良いよ。


44 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 16:17:23 ID:ueH4TMSm
論創海外ミステリ3月配本が書店に並んでいた。
帯によると、次回配本は
>>30  の通りだった。以上。

45 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 16:28:07 ID:SQv+q0ca
おお、では来月末にはポール・パインに再会できるのですね。

46 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 19:41:32 ID:PJ9G77co
今から圧力かければ間に合うな

47 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 22:31:28 ID:wOF9n/pj
今回は低をパス

48 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 14:55:33 ID:TN5/e2hu
別スレにあったもののコピペ
〈晶文社ミステリ〉 読者のみなさまへ

先般、本欄でお知らせしましたように、版元の事情により 〈晶文社ミステリ〉 は、
昨年秋刊行の『クライム・マシン』 をもちましてシリーズ終了を余儀なくされました。
同シリーズの予定作品として既に翻訳進行中の企画が数点あり、当編集室では
その出版元を探しておりましたが、このほど河出書房新社に引き受けて
いただくことが決定しましたので、まずはとりいそぎご報告させていただきます。
ジャック・リッチー短篇集 『10ドルだって大金だ』(仮題)
マイクル・イネス 『アララテのアプルビイ』
グラディス・ミッチェル 『The Mystery of a Butcher's Shop』 など、
このミス 〈わが社の隠し玉〉 で発表ずみのタイトルをはじめ、新企画も加えて
秋には新シリーズとして再出発すべく準備を進めております。
今回の不測の事態により、読者のみなさまには大変ご心配をおかけしましたが、
当編集室としましては、むしろこれを奇貨としてさらに充実したラインナップを
お目にかけることが出来るよう、全力をあげて取り組んでいく所存です。
今後ともご愛顧、ご支援のほどお願い申し上げます。
(新シリーズ詳細につきましては、後日、あらためて発表させていただきます)

(3.29)

出来れば文庫でというのは我儘ですかそうですかorz

49 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 18:35:10 ID:lEVq5c7y
河出なら文庫もあるし後に落ちてくることはあるかもよ

50 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:28:31 ID:y+p8KwTf
>>48
おいらも文庫の方が嬉しい

51 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 05:09:19 ID:PVWGeaYs
文庫だと表現に規制がかかりやすいから反対。
古典作品には階級とか身体的特徴について差別的ととられかねない表現が
つきものだけど、部数の少ないハードカバーならそのへんがかなり忠実に
訳文に反映されている。
一万部近く出る文庫だと、そういうのはぜんぶ規制にひっかかって誤魔化される。
オレの場合、古典を読むのは雰囲気を味わうためだから、文庫は歓迎しない。

52 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:29:38 ID:WLnmj28L
後に落ちるならいいじゃん

53 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:24:52 ID:IKpyXUKy
落ちないよ。
売れる見込みないから。
国書の一期なんか10年以上前に出たのに一個も文庫落ちしてないじゃんw

54 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:32:01 ID:1/goQN5y
国書に文庫なんかないじゃん(・_・)
河出は文庫も盛んだから或いはなるかも知れんと行っただけ。
…途中で「一期」って付け加えたでしょw

55 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 10:05:10 ID:0slS4RXW
>>48
リッチーはもおええよ。
二冊も出すほどの作家じゃねえ。
なんであんなんが一位なったのか心の底から不思議。

>>54
文庫は自社から出るとは限らんよ。
国書だって幻想文学大系からの何冊かはちくまで文庫になった。
でも世界探偵小説全集はどうかな? おしなべて訳がイマイチだからなあ・・・
コスト下げるためなのか、半素人ばかり使うとこうなる。

56 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 15:27:11 ID:LOz6+UiS
カーが早川の文庫に入ってるよ

57 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:01:51 ID:vKG8FAtH
河出は自社の翻訳小説の文庫化には熱心でない出版社。

58 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:05:22 ID:SLUaqGMd
奇想コレクションみたいな出し方をするのなら文庫化の確率は低そう。

59 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:22:05 ID:E+nhuayD
「10ドルだって大金だ!」
今日日、下手すると10ドルじゃ文庫買えないこともあるという恐怖w

60 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:33:27 ID:0blA5sW3
おまいら買い支えてやれよ
それが愛だろw

61 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:35:44 ID:LOz6+UiS
講談社の翻訳文庫は10ドルじゃ買えんわな。

62 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 20:48:00 ID:jHjNM0Y4
同窓会にて死すってどう?
書店で見かけてなんとなく買ってきたんだけど

63 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 20:50:36 ID:NVw/q0hf
買ったんなら読んでみりゃいいじゃん!
何で人の意見を聞くのやら〜
そんなに自分に自信が持てんの???

64 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:05:55 ID:u0K2SMq/
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< >>63 逝ってよし!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


65 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:32:58 ID:xPYZm9sk
今回論創から出たラング・ルイスの「死のバースデイ」はかなり良いぞ。
活き活きとした人物描写に人間性の謎が絡む色彩感覚に溢れたミステリ。

物理トリックしか興味の無いような読者には良さが分らんだろうな。
同じ論創でも、禿人の推すスカーレットの「ローリング邸」みたいな、
小手先の意外性を狙ったようなのじゃないのは確か。

66 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:00:03 ID:5m2WELut
要らん事を付け加えないと気が済まないんだね

ムカついたから読ーまねっと

67 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:06:07 ID:YJVWXY3N
禿人乙

68 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:26:26 ID:bxXPKHfr
>>65
関係者の人ですか?
「死のバースデイ」、読んだけど、あんまり印象よくなかったなあ・・・
とりあえずあのヘタクソな翻訳は何とかしてほしい

69 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 15:13:44 ID:Cz/RPBli
>>68
たとえばどんな文章?

70 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:39:18 ID:GUjFG5EO
ようやっと「ストップ・プレス」読了age
次は「証拠は眠る」

71 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:48:40 ID:AygyLG1g
マガジングレートに連載されてる漫画読んでる人いる?
ブラウン神父とかルパンとかソーンダイク博士とか隅の老人とかを
オムニバス形式でやってるんだけど

カナダの木こりもいた

72 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:56:30 ID:v+l3AWJo
ノヴェンバー・ジョーね。あれにはビックリしたなあ。

論創社ミステリの「シャーロックホームズのライバル」シリーズで短篇集でないかなー。

73 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:38:43 ID:7wAZpHsb
>>71
コミックスでブラウン神父とルパンだったかは買った。

74 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:50:49 ID:3QhuwFWm
来月の論創は魔王の栄光とフォーチュン氏の事件簿なのか…
なんとなくマーシュがどんどん遠ざかってく気がorz

75 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 02:07:03 ID:oGm846Qp
でも「ライヴァル達」枠が確立されたのは良いことだ

76 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:54:08 ID:qa4ZdqwU
論創海外ミステリ4月配本
ヴェラ・キャスパリ『エヴィー』
クレイグ・ライス『ママ、死体を発見す』

現物を手にしたんだが、どう見ても2冊だけだった。
もし間違いだったらすまん。
幻覚かと思って帯をよくよく見たが、次回配本は1冊。

H・C・ベイリー『フォーチュン氏登場』

77 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 13:18:51 ID:e1TVLjbD
今までの月3冊は早すぎたし、1月に1,2冊でちょうどいい気がす。

78 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 00:29:06 ID:ytfheEQs
昨年もこのくらいの時期に一月分休みがあったような

79 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 11:11:12 ID:b72YGOFv
ttp://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/conerstone/quorum/068.html
六篇だけということはそれぞれの作品が長いんだろうか

80 :76:2006/04/28(金) 22:59:49 ID:CWm867SB
すまん、次回配本も2冊だった。
もう1冊は『魔王の栄光』

81 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:19:34 ID:FApRXqdR
今後は二冊でいくらしいよ

82 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 15:59:02 ID:zLhvo80I
おお、では来月末にはポール・パインに再会できるのですね。

83 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 16:06:42 ID:kgr3mmIE
>>82
今度こそ、だな。

84 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 08:56:59 ID:ttK3zSfe
ところで真珠社は、なにやっとるんや

85 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 16:27:09 ID:0zrdBbnP
乱歩の弟がやっていた豆本で有名な出版社ですね。もうありませんよ。

86 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 02:12:06 ID:dy7YlGZQ
ええっ、新樹社なくなったんかいな!

87 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 14:34:02 ID:Nm6uzUsI
いやいやw

88 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:37:44 ID:Ivwf3WXj
今年の3月に問い合わせたら、アリンガムは5月だというメールが返ってきました。
>メールをありがとうございます。アリンガムは五月ごろになるとおもいます。なかな
か難しいようでたいへんおくれています。もうしばらくおまちください。 新樹社

89 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 10:55:08 ID:xGZQyOM2
>>88
情報アリガd
難しいっていうのは翻訳のことなんだろうか…

90 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 11:36:24 ID:CFdqN9su
新樹社がまだ死んでないと分かっただけでもうれしいわww

91 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:52:54 ID:1/EImeSN
とりあえず新樹社は、"2005年刊行のミステリ"のままな近刊予定を直そう。
年号とっぱらうだけでいいから。

92 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 00:14:09 ID:o3WGne9i
新樹社は論創とか気にせずにマイペースで出してくれればいいな。
なんか今年の楽しみが増えた。って全部今年中に出るか怪しいけど。

93 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 22:42:32 ID:DNaQwlI2
雑誌はスレ違いかもしれないが、H・タルボット「絞首人の手伝い」が訳される
ようですね。

94 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:17:39 ID:ffD1324E
>>93
kwsk
ミステリマガジンですか?

95 :94:2006/05/16(火) 01:22:53 ID:LjwRYX5K
すみません、自己解決しました
注文するか

96 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:58:30 ID:vq90FzcH
『証拠は眠る』『手袋の中の手』そこそこ面白かったage

97 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 12:58:36 ID:jgWPbDlL
新刊とどいた。

論創海外ミステリ5月配本
46 ジョン・エヴァンズ『悪魔の栄光』 解説・法月綸太郎
49 H・C・ベイリー『フォーチュン氏を呼べ』 解説・戸川安宣

次回配本
ピーター・ディキンスン『シールズ』
ヘレン・マクロイ『死の舞踏』

通巻ナンバーが空いたのは初めてかな?

98 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 13:00:59 ID:jgWPbDlL
あー、ごめん、先月の2冊が、47と48だったのね。抜けてた46が埋まったんだ。

99 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 20:00:43 ID:7ZnQSwA7
>>97
マクロイのは長編第1作の Dance of Death だね。
初期はガチな本格を書いてたマクロイだが、森事典によると
雪のなかで見つかった若い女性の死体が熱を帯びていたという不可能犯罪ものらしい。


100 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 21:44:52 ID:L5Ev/EXk
マーシュより先にマクロイが出るのか…
トリックは微妙だけど文章と伏線の書き方が好きだから買ってしまいそうorz

ディキンスンは「シールズ」から読んでも大丈夫でしょうか?

101 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:19:58 ID:GInPLguj
おお、6月はすごいな!

102 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 11:38:43 ID:293SoL2Z
さきほど新樹社のホムペに行ったら、“2005年刊行のミステリ”にあった
M・ケネディ 『The Murderer of Sleep』
R・A・ノックス 『The Three Taps』
E・C・R・ロラック 『Part for a Poisoner』
C・カーナック 『The Double Turn』
M・アリンガム 『Dancers in Mourning』
が消えていました・・・。出版しないのか?!

103 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 15:53:42 ID:cQQHQTZi
2005年に刊行しなかったからでしょ。

104 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:22:18 ID:u2VC1+iZ
>>103 しかし、2006年の予定にもないよ。

105 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:00:31 ID:jCy3E7JJ
ロラックの代表作が出るというから期待していたのに・゚・(つД`)・゚・

ただ、「ブードゥーの悪魔」も最初は新樹社から発売予定だったこと
(ミステリマガジンのカー特集号)を考えると…

106 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:47:29 ID:FoTBkUoZ
原書房って発売予告が出ると、割とすぐ発売になるね。ってことで原書房に期待。

107 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:55:54 ID:oFDM5PiF
俺が>>91で近刊予定直そうと書いたせい?
全部消しちゃうとはなあ……でも>>88さんの報告もあるし、
06年内はアリンガムぐらいしか出せそうもないからだろうと前向きに期待しよう。

108 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:13:11 ID:ieSgFn+B
ていうかミステリ以外も06年予定書いてないし、
新樹社がもう何の新刊も出さないなんていう酷い状況じゃなきゃ大丈夫でしょ…。

109 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:44:57 ID:SmeoxJ0D
ヽ(・∀・)ノシ 新樹社の中の人ここ見てる〜?

110 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 22:35:38 ID:uR+qZB9T
HP担当の人とミステリー担当の人がやめたんじゃないのかな。


111 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:14:53 ID:UQXH0Y6x
ということはやっぱり撤退?

112 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 09:35:33 ID:tt514KnU
メールで確かめるか

113 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 16:47:43 ID:+MEDCpvq
「悪魔の栄光」読書中。法月先生は昔の小鷹先生の文体
模写を意識していたのか、それとも無意識の仕業か?

114 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 17:08:18 ID:i8V5olR+
ジョン・エヴァンズ「悪魔の栄光」
論創社にしては珍しくB級ではない正統ハードボイルド。
チャンドラーの亜流みたいだけれど、男の友情みたいな方向には流れず、
チャンドラーよりは物語として錯綜せずに理解しやすい。
チャンドラーには時々ストーリーが訳分らないのがあるから。
その反面エヴァンズの方が薄っぺらな感じもする。

115 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:47:01 ID:xh0hZIkn
チェスタトンとカーみたいな関係ということか。

116 ::2006/06/11(日) 22:37:27 ID:M+xzYLq2
原書房キタ〜〜〜〜!!

あれって、前に草原から出ると一時期予告があったヤツだな

117 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 11:33:21 ID:hI0EHwMv
二度手間

118 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:38:10 ID:xqUC6AJG
『レディ・モリー』読了age
「資料的価値は高い」ってのはわかったと

119 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:58:53 ID:ZW65W0LC
論創の新刊予告マダー?
今月の表紙が出来上がってるみたいだから

120 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 01:11:13 ID:1qGIXiuq
新刊とどいた。

論創海外ミステリ6月配本
50 ピーター・ディキンスン『封印の島』 解説・麻耶雄嵩
51 ヘレン・マクロイ『死の舞踏』 解説・千街晶之

次回配本
A・フィールディング『停まった足音』
ジュリアン・シモンズ『自分を殺した男』

近刊予定にジョン・ブラックバーンが入ってるぞ!

121 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 01:34:04 ID:ZW65W0LC
…と思ってたらキテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
>>120
d
ジュリアン・シモンズの方は海外ミステリ名作100選に入ってた作品か…
シェリイ・スミスあたりにも目を向けて詳しい解説つけないかな

122 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 04:31:03 ID:vRfKkhfX
ピーター・ディキンスンが年末ベストにランクインしてキングとジョーカーとか復刊してくんないかな

123 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 12:27:11 ID:72tE3LQb
>120
版元ドットコムで購入されてるんですか?
アマゾンとか書店に並ぶよりも手に入るみたいなので、
利用しようかと思ってるんですが。

124 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 13:52:46 ID:1qGIXiuq
>>123
論創社に電話して、「全部買うから出たら自動的に送ってくれ」と頼んである。

125 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:21:31 ID:72tE3LQb
>124
ありがとうございます。
直接頼むとは・・すごいですね。
しかも全部。私は版元ドットコムで
買うことにします。アマゾン遅いし・・

126 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 16:30:21 ID:rwvv5Oab
今月のマクロイといい来月のシモンズといい、論創ミステリは近刊予告に
なかった書目が忽然と次回配本に現れるところが意外でいいね。

127 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 08:10:51 ID:3ZsDFTcJ
言い換えれば後回しにされてるのだが

128 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 16:07:36 ID:XQ9ljU3M
それはそれで「遂に出る!うれしい!」がある。来月出るはずのニール・
ケアリー完結編とか。それにミステリは大抵一巻立てだから「善神と魔神
と」みたいに半世紀たっても二巻が出ない蛇の生殺しはない。

129 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 10:43:19 ID:xJPo7Vma
日々のあぶくが無くなってるorz

130 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:13:38 ID:RChgAexE
今はまた復活したようだけど。
組長も書く暇なかったのかな?

131 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:19:38 ID:dRkgOyGu
「ケプラー疑惑―ティコ・ブラーエの死の謎と盗まれた観測記録」(地人書館)ってどうよ?

132 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 09:09:45 ID:gekq9Dl3
マクロイ読了。折り目正しい本格物で、なかなか良かった。
ただ、翻訳物ならではの問題があってw

133 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 12:22:46 ID:BQ2YWM1A
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html


134 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 10:14:23 ID:9anjS9z9
『フォーチュン氏を呼べ』読了age、なんつーか・・・・・
しかしこの訳文だとフォーチュン氏じじいに見えるぞ



135 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 19:17:44 ID:z+l0d0XW
皆論創社とか全部買ってる?
俺は金ないから買うに買えず、毎月ものすごく悔しい思いをしてるw

136 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:41:12 ID:TxKuE4Fr
>135
クラシックものは買うようにしている。
目安は発表年が1950年以前

137 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 03:10:13 ID:zbich+aB
>>136
なるほど・・・
自分も基本1950年以前しか読まないのでそのスタンスで買おうかな
絶版になるのはまだ待ってくれ

138 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:11:10 ID:hsC1SB4z
漏れは、ハードボイルドやH・I・B・K派以外を買っている。つまり、古典とサスペンス。

139 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 01:54:38 ID:JlqK/zho
禿人みたいだね

140 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:34:03 ID:Q6R/VODI
論叢買うようになってから国内新作買う余裕がなくなった

141 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 01:57:49 ID:CmT3+j2b
>>139 ?? 禿人??ジダンのこと???

142 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 01:31:50 ID:bTHfc6Nc
新刊とどいた。

論創海外ミステリ7月配本
52 A・フィールディング『停まった足音』 解説・二階堂黎人
53 ジュリアン・シモンズ『自分を殺した男』 解説・横井司

次回配本
G・K・チェスタトン『マンアライブ』
デイヴィッド・アリグザンダー『絞首人の一ダース』

近刊予定にクリストファー・セント・ジョン・スプリッグ『6つの奇妙な物』
新樹社のアンソロジー『これが密室だ!』に短篇が入っていた人だけど……。

143 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 02:50:00 ID:NmS0tdE+
>>142

今後は後ろの帯に書いてある作品+一作で続けてゆきそうですね

一応注意した方がいいと思うので…
「自分を殺した男」のあらすじが知りたくて「海外ミステリ100選」
読んでみたらほぼ話の筋がネタバレされてるような感じだった_| ̄|○|||
(本編の方は未読なのでどの程度ばらされたのかが分かりませんが)
話に興味は持てたけどあんまりだヽ(`Д´)ノ

144 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 06:53:58 ID:M8zgntrR
ウッドハウスはまだでつか


145 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 09:17:40 ID:tqhZRLNr
おお、チェスタトン対に!

146 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 09:49:41 ID:uta12uN8
マクロイ買おうかと思ったんだけど、訳に問題ありとかで迷ってる…。
「訳者はミステリを分かってない」という感じの感想を見たんだけど、具体的にはどういう感じ?
読まれた方教えて下さい。

147 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 10:05:39 ID:tqhZRLNr
>146
解決編を読んで
「なんだ、そうとわかるように訳せよ」
という不満を持つと思われ。
これ以上具体的には書けないw
まあ、読んでみて。本格としては水準以上だから。

148 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 11:10:04 ID:DnyKzPHV
しかし論叢のメンツはスゴイというか・・・・・・
クラシックじゃないけどニーリイとかこないかな

今『列の中の男』残り1/4、こっちの訳はイイんでないかい?

149 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 12:03:59 ID:iAD7Se/Q
>>142
チェスタトンばかりに目が行きそうだけど、むしろ注目はデイヴィッド・アリグザンダー。
ちょっと前同じ論創から出たジョン・エヴァンズと似た位置付けで、
エヴァンズ同様に早川ポケミスから数作出たままで埋もれてた。

長編も隠れて高く評価されてるけれど、短編は特に評価が高い。
これまでも単発で短編が訳されてはいたが、
今回出るのは初めてまとまった形での短編集。

150 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:00:18 ID:NTcavabR
海外新刊スレはどこへ行っちゃったんですか?
見当たらない。


151 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:11:13 ID:G+L40e9a
ほれ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1105700507/

152 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:25:47 ID:pdjcAt35
エクスブラヤとフィックリングとディヴァインを頼む

153 :146:2006/07/16(日) 14:11:20 ID:uta12uN8
>147
そういうことかー
d

154 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:18:39 ID:s4T1Tppw
八月は出ないと聞いてるからたぶん9月だな、チェスタトンと
アレグザンダー(既訳の長編は3つともいいねたしかに)は。
わたしはロス・トーマスの十年留保が適用できる三作と「首を
捜せ」の方のテイラーを希望。

155 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:33:39 ID:BY1Ii/eo
M・J・トローのレストレイド警部シリーズを出してくれい!
大好きなんだw

156 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:07:10 ID:pdjcAt35
マーク・サドラーとか

157 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:58:29 ID:dxJk2YXh
アレグザンダー(アリグザンダー?)、なんか聞いたことあると思って本棚をあさったら、
『世界ベスト・ミステリー50選』(光文社文庫)に短編が入ってるね。
「優しい修道士」っての。

158 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 15:08:52 ID:uHDEm3Kb
新樹社じゃなくてもいい、早くロラックをどこかで出してほしいorz

159 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:43:04 ID:XaL0QeSU
ドハティー、北〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

160 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:38:39 ID:uc1MGfq1
『列の中の男』読了sage
オイオイ、この唐突な結末って・・・・・原稿催促されてたのか

そういやドハティーのヤシは妙な生々しさだけが記憶に残ったな。
なんか臭ってくるつうかw

161 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 19:51:41 ID:TSIjVg8A
自分を殺した男読了。
面白いじゃん。

162 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 22:57:47 ID:qZVr/dom
ツマンネ(ノ>Д<)ノ====================停まった足音

163 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 23:39:01 ID:AlpzcRtZ
なに、そうなのか。
なら『自分を殺した男』のほうを先に買おうかな。

164 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 07:03:25 ID:gGY4zbnp
「停まった足音」は長くてだるくてキャラに魅力のないアンフェアな駄作ですたw

165 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:56:09 ID:yucqS/8d
ポケミスでバリンジャーくる

166 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 06:22:38 ID:EvoHURuJ
エヴィーよみますた。改行が少なく活字が小さくて事件が起こる後半まですごく
長く感じますた。おいらは女性の内省的な物は苦手だな

167 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 22:22:09 ID:7Wje7NnF
『死の舞踏』読了age
まあ、そこそこ面白かったけど・・・・・・
やっぱ伏線は伏線らしく訳せよってw
でも案外ムズかしいのかな、こりゃ

次『善意の殺人』

168 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:37:00 ID:Cr/S7Q9c
自分も『死の舞踏』読んだけど、
あの伏線を、不自然にならないように訳すのはかなり難しいと思うよ。
必要以上に読者の注意を引いて、「ああ、ここ伏線なんだな」って丸分かりになっても困るし。
もともと翻訳に適さない作品だったんだろうね。なかなか面白かったけどさ。

169 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 03:29:26 ID:MYW6MNkO
本格しか読まない馬鹿が多い中166みたいな人がいると安心するな

170 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 18:57:29 ID:tHjBnpE6
善意の殺人読了
最後がツマンネ

171 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:12:17 ID:TyLjC2L7
>168
「加えて消した」を英訳するようなもんかしら

>170
な、なんだってー!?

172 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 11:26:15 ID:ZxKZ+bQG
善意の殺人、ぼくは好きだけどな。

173 :170:2006/08/06(日) 14:12:51 ID:2J18LwNj
偽善ぽくってヤダ(・∀・)

174 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 08:46:05 ID:1UVUeSgP
「偽善の殺人」だと思えばw

そもそもリチャード・ハルって、犯人の意外性とかラストのサプライズとか、
そういうものを狙うようなタイプの作家ではないのでは。

175 :170:2006/08/07(月) 19:28:09 ID:j0TFU6rc
>>174
だからサプライズを狙ってこけてんのよw
しかも偽善www

176 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 19:53:37 ID:N5ZYCGr9
血のついたエッグコージー復刊
ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/bunko/06_b.html
よく分からないけど、古典名作みたいです

177 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:31:50 ID:y26UPLwx
ほうほう血のついたエッグコージー復刊するのか。
10年前ぐらいは文春文庫で買えたな
夫と妻がお互いに相手を殺そうとして・・・という話だった気がする

178 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:41:25 ID:y26UPLwx
↑間違えた(゚∀゚;)

夫と妻が互いに殺そうとして・・・ってのは同じ作者の「殺意の団欒」の方だった・・・
こっちは名家でパーティーで行われ、嵐で雷の鳴り響く深夜に事件がおきる・・・みたいなあらすじだった

179 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 07:47:48 ID:gmqKTm7e
晶文社で予定されてた作品は、出版元を河出書房が引き受けるんだけど、
その第一弾としてジャック・リッチーの二巻目の短編集が出るみたいね。

180 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 19:27:21 ID:Ie0Twv7q
エッグは今でもブクオフで時々見掛けるね

181 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:53:04 ID:hkzncFhB
>179
いつ頃出るのでつか?

182 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 23:12:00 ID:7kqShvu4
>>181
10月刊とのこと。
ソースは本棚の中の骸骨にある注目の新刊より

183 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:22:00 ID:91AFltE1
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、パトリック・クェンティン作品投票中。

締切りは、平成18年8月15日(火)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50


184 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 05:53:40 ID:tFovukcE
アリンガム新刊の入稿&表紙デザインキター

185 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 11:39:49 ID:fLtnUge2
論創、新叢書立ち上げるんだね

ttp://www.ronso.co.jp/dfc.html

186 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 15:11:51 ID:kqpsfmBs
>>185
情報ありがd
スレッサーとバウチャーに期待

主な翻訳を務めている仁賀克雄ってフランク・グルーバーがポケミスで出たとき
ネット評判が散々だった記憶が…
ググったらあったのでその一例を。
ttp://d.hatena.ne.jp/Wanderer/20050920#p1

187 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 15:25:35 ID:eBgOZ8pi
仁賀克雄は昔から酷い仕事をしてるよw

188 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:22:18 ID:ysGsTX7k
エリンは拾い落としあったしねwww

189 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 12:14:17 ID:MI3D/rXo
おまけに文庫化された暁には一部収録作を入れ替えたり

190 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:39:06 ID:kijKge1L
『善意の殺人』読了sage
う〜む・・・このラストは煮えきらんなー
もっと足をすくわれるようなヤツを期待してたのに、あ、そうってな感じ。
次は『停まった足音』だが、禿人の過剰な帯の煽り文句に早くもイヤ〜な雰囲気。

仁賀克雄は国書のカー『死が二人をわかつまで』の訳が読みにくいって
西上だかに批判されてたような。

191 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 11:44:21 ID:MeW+xL8g
グルーバーの「フランス鍵の謎」も読みにくかったし解説の翻訳リストは一つ抜けてるし・・・
仁賀克雄はもうアンソロジーだけ作ってくれたらいいよ

192 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 16:44:48 ID:MaNM7wuQ
抜けよりもスラプスティックなミステリが最近はないとタワゴト書いてなかったか。

193 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:08:03 ID:qV/p5eaW
そういえば今回論創社は刊行が遅れているんだろうか

194 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:26:43 ID:hLBmjWKf
>>193
今月は刊行なしじゃなかった? 来月は2冊出るけど。
会社の公式HP、いつのまにかできてるね。

195 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:50:43 ID:wQiY7BXb
>>194
d

196 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 10:42:47 ID:x8fOHbFU
論創の新シリーズ、昨日書店で見かけた
予想通り仁賀克雄使えねえ〜w

197 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 14:55:47 ID:46OJLjpM
あの手の薄い表紙のハードカバー?造本はキライじゃ

198 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:31:47 ID:7qksQQx+
>>196
やっぱりデータベースに不備があるとか?orz

199 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:51:54 ID:CoezYJRu
>>198
・収録作割愛
・資料性ゼロの解説

200 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:30:07 ID:QaHQlW3i
200ゲト

国書はどうなってるん?

201 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 09:22:07 ID:Q3Pp+C29
>>200
文書は国書に出したそうだから(以前の日々のあぶくより)
もう少しじゃないかと

202 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:09:46 ID:4OjPohoP
>191
仁賀克雄はもうアンソロジーだけ作ってくれたらいいよ
 いや、いっそもう何もしないでいてくれた方がよほどまし。
あの程度のアンソロジーを編纂できる人材なら他にもいるんだから。

203 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:55:38 ID:lGvPj6d7
>>202
正直グルーバー好きとしては遥か昔に訳されてる「笑うきつね」の方が名訳だと思ったし雰囲気も楽しく訳してある
フランス鍵〜は本当に駄目訳なんだよな・・・ しかし仁賀さんには「幻想と怪奇」でなかなか楽しませてもらったが
それくらいしか有名どころのアンソロジーは編んでない気もするが

204 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 21:38:00 ID:V3kQ1Cqv
ところで新樹社はいったいどうなったのか??

205 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:04:07 ID:oby0ymut
>>204
もう立ち消えになったものだと思ってるorz

国書のアリンガムは9月22日発売?@あぶく

206 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:06:40 ID:Xp7ZtxvP
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ヘンリー・セシル作品投票中。

締切りは、平成18年9月12日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


207 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 18:31:37 ID:HGXbsfj9
新樹社、一応出ることは出るらしいよ。

208 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:08:33 ID:cfx2Hfym
>>207
ソースキボン
「一応」の意味もkwsk

209 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 05:28:36 ID:G3Tq3Y19
アリンガムのキャンピオンものはBBCでドラマ化されてたんだね
昨日ビデオ見掛けて知った。
NHKでやってほしかったなあ。

210 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 12:09:16 ID:iIKA9adB
>>208
前に牧人がmixi日記に書いていたよ。
8月の最初のほう。真田啓介から聞いたらしい。
刊行時期は未定だそうだが。

211 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 12:26:45 ID:tk+D5vlZ
>>210
ありがd
それでも刊行時期は未定か…orz

212 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:34:53 ID:3n/gNjXN
論創ミステリを毎月買っている方、次回刊行予定お願いします。

213 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 04:37:33 ID:5dQdXDqV
ほーい。

論創海外ミステリ9月配本
54 G・K・チェスタトン『マンアライブ』 訳者あとがき(つづみ綾)
55 デイヴィッド・アリグザンダー『絞首人の一ダース』 解説・森英俊

次回配本
ジョン・ブラックバーン『闇に葬れ』
クリストファー・セント・ジョン・スプリッグ『六つの奇妙な物』

近刊予定にモーリス・ルブラン『アルセーヌ・ルパン戯曲全集』、
ジョン・ディクスン・カー『幻を追う男 他』が追加。

二階堂スレでも言及されていますが、『マンアライブ』の珍訳は特筆もの。
戦前の本でもここまで酷くはないぞ! せっかく未訳長編を出してくれても
これでは喜べません。

エリンの序文のついたアリグザンダーの短篇集は非常に面白そう。こっちの
訳はまとも。訳者の定木大介は、デイヴィッド・マレルの『苦悩のオレンジ、
狂気のブルー』を訳した人です。

214 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 11:14:21 ID:LabiBSTa
スプリッグは楽しみだなぁ

215 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 16:14:23 ID:bIRJ4zDw
エリンも序文だけじゃなくてw未訳長編をお願いしたいぞ
ただしチェスタトン訳した人の訳じゃなくてwww

216 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 23:33:01 ID:3n/gNjXN
>>213
ありがとうございます。

217 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 17:25:09 ID:PvOfnc8P
正直戯曲はいらないな・・・

218 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 17:26:40 ID:VQRHt+Bw
「マンアライブ」の訳が素晴らしいらしいので楽しみです。

219 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 09:41:51 ID:FYbqCCn6
マンアライブ
1ページ立ち読みしただけで悶絶age
これギャグでやってるの?、小森は一体何を教えてんの?

220 : :2006/09/25(月) 10:17:39 ID:LPLgpyc/
つずみ綾スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1159147011/l50

221 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 17:13:20 ID:uCDUCq9a
チェスタトン、あらすじ読んで結構楽しみにしてたんだが・・・

222 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 18:29:23 ID:E+L0YIVI
マンアライヴ確かに読みづらいけど、ストーリーを追うだけならそれほど支障ない。
どんな悪訳珍訳でも出してくれたことは評価したいな。

223 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:02:06 ID:7joQsLRE
>>222みたいなことを言う人間がいるから悪訳と悪訳者がのさばるんだよ
トータルで見たらこんなの害のほうが圧倒的に大きい

224 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:29:20 ID:+TlQbTup
>>ばかじゃねえのか。逝っちまえ、お前みたいな阿呆がありがたがるから
勘違い素人がのさばるし、翻訳ミステリばなれが進むんだよ。


225 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:32:35 ID:KsRU4Wph
>>223-224みたいなこと言う人間がいるから出版社の翻訳ミステリばなれが進むんだよ。
部数の少ない本は、新人翻訳者にタダ同然で訳させないと採算とれないのは分かるでしょ?
そしたら当たりはずれがあるのは当然。
昔からミステリとかロマンス小説とかのジャンルフィクションの読者は、悪訳にも寛容だったんで
新人翻訳者がデビューできた。
ポケミスの番号の若いのとか、悪訳の宝庫だよ。それでもファンも翻訳者も育ってきた。
ファンが寛容さをなくせば、悪訳は減らせるかもしれないが、同時に出版点数も激減するだろう。
トータルで見たら、出版点数が減るほうが害が大きいと思うね。

226 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:37:44 ID:7joQsLRE
>>225
まるでわかってないようだから言っておくが断じて違うね
その発想で出てきたのは、それこそ仁賀みたいなクソ翻訳家とその利権だけだ
悪訳でしか出せない本は出さなくていいんだよ。その程度の翻訳者ならデビューしないほうが世のためだ
おまえの言う寛容さってのは質の低下を助長するためのおためごかしでしかない。読者をなめんな

悪訳でも訳されればいい、点数が減るのが悪、という考え方は一面的に過ぎる。新規購読者の反応についても考える必要があるしね
読者の購買力は無限じゃない。パイの取り合いという側面もあることを忘れるなよ

227 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:37:53 ID:GUH4GeQv
そうぢゃそうぢゃ。
わしゃカーは村崎敏郎訳ぢゃないとどうも読んだ気にならんのぢゃ。
ゲホゲホ


228 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:39:30 ID:Nl4PhIV7
村崎敏郎は直訳調っちゃそうだが、案外非道くないと思う今日この頃

229 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:40:24 ID:7joQsLRE
それからもうひとつ。論創社は編集も校閲も仕事してないよ
どんな悪訳でも2000部なら商売になるって気付いちまったせいでゴミみたいな翻訳(全部ではない)をまき散らす温床になってる
こんなものにマンセーする連中は間接的に翻訳ミステリーのクビを締めてるという自覚を持つべきだ

230 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:44:45 ID:+TlQbTup
>>225
 なにを知ったかぶっているのか。
>部数の少ない本は、新人翻訳者にタダ同然で訳させないと採算とれないのは分かるでしょ?
 はぁ。なになめたこといってんだ、ひょっとして弱小出版社の方ですか。
読者不在で、採算問題ですか。
「タダ同然」? 問題をすりかえてんじゃないよ。悪貨が良貨を駆逐してんだよ。
>ジャンルフィクションの読者は、悪訳にも寛容だったんで新人翻訳者がデビューできた。
 具体例挙げてみな。誰がいつ寛容だったって? 
>ポケミスの番号の若いのとか、悪訳の宝庫だよ。それでもファンも翻訳者も育ってきた。
 ひょっとして村崎敏郎でそだった世代ですか? 時代が違うんだよ、呆け。
海外ミステリが娯楽の中心に位置して、憧れをもって語られていたじだいじゃないんだよ。

だいたい、あんた『マンアライブ』読んだのかよ。つずみ綾の訳文読んで
語ってるのかよ。だとしたら、ほんっとーーに「寛容」なんだな。


231 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:55:04 ID:GUH4GeQv
ま、ま、お若いの、ちと落ち着きなされ。
チェスタトンなら何といっても浅野玄府ぢゃがな。
グホグホ

232 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:59:58 ID:RHE576Gs
仁賀を遥かに凌駕する翻訳家を誕生させた論創の偉業は、
後世まで語り継がれるであろう

……二度と翻訳するな、つづみ!

233 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:04:55 ID:UsipCUIT
チェスタトンで

>ストーリーを追うだけ

て。

……何が楽しくて小説よんでんだ?

234 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:09:39 ID:+LyrCGb1
225は小森本人ジャマイカ?
必 死 だ な

235 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:26:17 ID:fXfVDltE
>>225
出版社の翻訳ミステリ離れだぁ? お前何言ってんの?
今明らかに出過ぎだろ?

236 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:41:48 ID:T6JOfILa
まぁまぁ、もちつきましょう。
とりあえず原書との比較を見てみたいな。
直訳したらこうなったのかもしれない。

なんてことはないか。

237 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 02:40:08 ID:DSsreCGE
ミステリに詳しくて原書が読めても、それで翻訳ができるとは限らないからなあ。
翻訳者とミステリ系ライターは分けて考えてほしい。
まあミステリにまったく疎い翻訳者が訳すのも問題だが。

238 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 08:01:04 ID:1AT+/rmV
まあ、小泉喜美子みたいな読みにくい直訳を
「名訳」とかいう人間もいる業界だからなぁ。
悪役がはびこるのも必然か。

239 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 16:50:48 ID:xteYUQgK
翻訳させたはいいけど、それが適切な翻訳かどうかを
チェックするやつがいないんじゃないの、出版社内に。

240 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 18:20:22 ID:BjX13sFX
まあ、あそこの編集は山田悠介の熱狂的ファンばかりが揃ってるからなあ……

241 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 18:27:04 ID:RLq7100r
うちの区の図書館「善意の殺人」4冊も買ってやがった
ミスマガの購入止めるほど金ないくせに何やってんだか
1冊しか借りられてないし

242 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:13:38 ID:vjdjVXnr
小泉喜美子のどこが読みにくい直訳よ?

243 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:29:42 ID:YY+ynouh
コイズミキミコのは抄訳が問題なんじゃなかったっけ?

244 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:30:01 ID:Yoh0DZZA
>>241

それ、もし区の中で他に分館がない状態でのことだったら、
正直ヤバイんじゃないかと思うが……
2冊ならまだしも、4冊とは……

>>242

小泉喜美子は訳がいいという人もいるし悪いという人もいるし、
あんまり目くじら立てなくてもいいんじゃないかと思うが……
少なくとも今度の『マンアライブ』と比較になるのは
山田悠介レベルかそれ以上だと思われ

245 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:38:50 ID:3nJQc8CR
翻訳界にとんでもない新人が現れたもんだw
他の論創の翻訳もダメなものがいくつかあるけど、
それらを10000倍は越えたからな

246 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:14:08 ID:1sP0FGLm
>>245
仁賀訳もかなりのもんだぞ。後継者が現れたというべきかな

247 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:15:28 ID:RLq7100r
>>244
いや4つの分館に1冊ずつ何だけど原の他の作品は1冊か2冊なのに
ただごとじゃないなと

248 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 17:02:38 ID:n2cXUdrH
海外セレクションの任を解かれた横井さんガンガレorz
://www3.wind.ne.jp/kobashin/cgi-bin/nagaya/nagaya.cgi?room=052&next=25

249 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:20:37 ID:T9fUgIIC
やっぱり「もう軌道に乗ったから(゚听)イラネ」ってかんじで専門家を切る方向に進んじゃったか
もう商売になるとこまで持ってきたし、つづみみたいな翻訳家を使っても全然オッケーって感じ?
買っちゃうバカマニアも悪いんだけどな

250 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:40:00 ID:n2cXUdrH
だとすると訳すミステリは誰が選ぶんだろう…
森英俊は国書と原書房寄りだし

そういえば論創のことが中心になっちゃって
アリンガムの新刊出たこと話題になってないな(発売日は確か同じ)。

251 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 16:23:01 ID:Of/D0w67
>>249
即死だろそんな作戦w 少なくともつずみ訳はもう二度と売れないと思うが。

252 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 07:04:53 ID:SSegOlet
今回はチェスタトンなので断腸の思いで購入したが、
他の作家のだったら確実に、即、間違いなく、スルーしていたなwww

253 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 10:00:45 ID:4c++Dh9G
チェスタトンだけ買う人が多いのかな。
翻訳者の方が話題になっちゃっただけでなく、
どうしてもチェスタトンの知名度の高さというのもあると思う。

作家の知名度では負けるけれど、
アリグザンダーの「絞首人の一ダース」は面白いよ。

254 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:21:43 ID:DCiGLV3+
各作家のナンバー1を決めよう!スレにてリチャード・ハル作品投票中。

締切りは、平成18年10月3日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


255 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:48:21 ID:3PzLq0DO
つづみって、結局「マンアライブ」で記憶される人だと思う。
あと日夏時代の同人誌での貢献。

256 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:17:33 ID:H2l5eaFr
原書房から、セオドア・ロスコーという作家が出るようだね。

257 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:14:29 ID:Uvph+lou
>>253
俺、異色作家短編集好きなんだけど、エリンの序文も読みたいし、やっぱり買うべき?

258 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:51:07 ID:X0yjaflO
書店で読んだ感じではエリンの人物描写を濃い目にして
文章を流暢にした印象
渋い話が好きならいいかも(ちょっと意味分からなくてスマソ)

屍衣の流行高すぎorz

259 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 03:32:08 ID:Uvph+lou
>>258
thx。買うことにしたよ。

260 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 13:36:21 ID:G1jyvzcA
絞首人の一ダースは渋いというのとは違う気がするな
わりと結末の意外性にこだわってるし
感動的な人情話+人物描写+意外性みたいな感じかな

261 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 18:51:47 ID:cYsWRL6h
福井けんちゃんも日記で絞首人絶賛してるよ。
論創社のシリーズ中ベストとまで言ってる。

262 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 18:55:22 ID:PEC6mIBT
1編読んだが、なかなか良いかも。

263 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:51:45 ID:GqrDpmzv
メリリーの痕跡/ハーバート・ブリーン 【論創海外ミステリ】
シャーロック・ホームズの栄冠/A・A・ミルン他 【論創海外ミステリ】

論創サイトの近日刊行予定に、上の二冊が入ってる。

264 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:08:28 ID:b9dtTCi5
ブリーンの新訳が出るとは・・・

265 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:33:13 ID:qa9b7edU
>>264
ウィリアム・ディーコン物らしいね

266 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:52:19 ID:X0yjaflO
>>176で紹介してた血のついたエッグ・コージイが書店にあった。
結末が明るい&古典的なカントリーハウスもの(@解説)とか言いつつ、
この表紙だとどう見ても不気味なサイコホラーにしか見えません
北見さんらしくないデザイン…
微妙に改題あり
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4594052215/

表紙の裏側には次のシリーズものの作品「引き裂かれたコートの事件」も
訳されるとの紹介が(山本俊子訳・題名はうろ覚え)。
原書を読んだ方の感想
tp://www1.odn.ne.jp/~aae22500/yosho2.htm#mink

267 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 15:11:51 ID:eiA6gAqo
クリストファー・セント・ジョン・スプリッグの「六つの奇妙な物」は
題名からいって The Six Queer Things だろう。
これはスプリッグの最後の長編で、しかもレギュラー探偵の登場しないノンシリーズ。

推測だがレギュラー探偵物は国書あたりが押さえているのではあるまいか。
そして例の探偵小説全集の第5期が密かに計画されていて、それに入る予定とか。

268 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 18:11:10 ID:3MYK87Qs
第5期はやらないって組長が言ってたよ。

269 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 07:23:17 ID:pl2oQYEN
ツマンネ

270 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 12:48:10 ID:uq8lY+GK
だって売れないんだもん

271 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 13:15:53 ID:qiq0svHL
>>268
ソース

272 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 16:42:29 ID:iHdaNzI9
予定されてるハーバート・ブリーンの「メリリーの痕跡」も最後の作品だな
ジョセフィン・テイやシリル・ヘアーのもそうだったし
論創はその作家の最後の作品てのが好きだな
権利の都合か原書の入手具合とかなのかな

273 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 23:10:01 ID:kkHJYJRG
最後の作品が傑作ってことはまずないよね。
ヘレン・マクロイの「読後償却のこと」読んだときは驚愕したw

274 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 23:25:03 ID:nRMfSyQJ
森氏の事典では褒められてるね。「メリリー」

275 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 00:52:36 ID:qTBKybJR
>>272
最初のも好きそう。
テイとマクロイなどから考えると
>>273
シリル・ヘアーの「いつ死んだのか」もorz
英国風の殺人の解説読んだら普通にThat Yew Tree's Shadeを
訳すだろうに。
と思いつつ調べてみたらユーズドで4500円ほど…

276 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:45:41 ID:EELgXaR3
アリンガムの解説「読者のレベルが高い」とかきながら、あとの方では真相を読み落とさないようにと
念を押してる。本当はぜんぜん高いと思ってなくてただ「自分のレベルは低くない」といいたいだけじゃ
ないか。「マンアライブ」のような翻訳自分も気をつけないとやりかねないなんて白々しい書き込みも
あるし。

277 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:17:56 ID:743ge/qf
ねえ、新刊じゃないけどさ、国書のドラキュラ叢書で
なんか面白いのある?
フィルポッツは読んだんだけども

278 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:40:45 ID:DXcQmkFU
ミステリ的に面白いのはブラックウッドかなあ?
広い意味のオカルト(サイキック)探偵ものだから・・・

279 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:55:08 ID:743ge/qf
>>278
サンクス
別にミステリーにこだわらなくてもいいよ
面白ければ

280 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:00:52 ID:PCIloy0x
ただ「面白いのある?」って聞かれても、
君の好みとかが分からないと答えようがないよw
T.S.ストリンブリングが好きなら、
ホワイトヘッド「ジャンビー」も面白いと思う。

281 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:17:48 ID:56EUkOc9
ようやく『停まった足音』読了。
最後に強引などんでん返し、それまでがマターリしすぎだったのでちょいビクーリ。
でも無理無理だよな。

さあて『マンアライブ』行くか

282 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:31:58 ID:/GQcYsLC
(,,゚Д゚) ガンガレ!
最期まで読めよw

283 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:27:50 ID:Zj+z3uvO
>>280
サンクス
それも読んでみる

284 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 10:11:56 ID:xMm80ZhP
>>280 ホラー作家界のオセロ

ホワイトヘッド と ブラックウッド

285 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 11:06:13 ID:jRNbB6sd
スネークヘッド

286 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 15:24:36 ID:ng81noAL
>>281
頑張ってくださいp(。・_;。)q Amazonレビュー、増えましたね( ´−`)
>>276
アリンガム、どうでしたか?
物語に関連性はなさそうだけど、"Dancers in Mourning"を読んでいたほうが楽しめるものでしょうか?
新樹社はもう出さないのかなぁ〜。。。

287 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 19:36:26 ID:KrCpVNMy
ジョン・エヴァンズの栄光シリーズを上から並べてくれ

288 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:58:13 ID:dAn9KvnZ
アリンガム、「霧の中の虎」読んで死にかけたが、
これは結構おもろいね。
訳者も解説で後期のサスペンスものはダメだっていってた。

289 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:42:38 ID:PeUQ4kcl
>>287 ほらよ

Halo in Blood 「血の栄光」(1946) ポケミス
Halo in Satan 「悪魔の栄光」(1948) 論創社、多分唯一の現役本
Halo in Brass 「真鍮の栄光」(1949) ポケミス

The Taste of Ashes 「灰色の栄光」(1957) 河出文庫
原書はハワード・ブラウン名義、と言うよりもこっちが本来の名前。
ジョン・エヴァンズは栄光シリーズ用の筆名と思った方がいい。
ただし河出文庫は原題とは別に栄光シリーズとしての邦題を付け、
作者名もジョン・エヴァンズ名義になっている。
これが栄光シリーズの完結編だとの説も有り。

The Paper Gun (1985) 未訳。
栄光シリーズの主役探偵ポール・パインは登場はするらしいのだが、
どうも栄光シリーズの続編ではないのかもしれない。

もう1作、Murder Wears a Halo (1997) というのもあるが、
題名に Halo が入ってるだけで、ポール・パインも登場しないので、
栄光シリーズとは無関係だと思われる。

290 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:35:13 ID:uNDvwIyN
>>289
ありがとっ

291 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:35:16 ID:cwBhx3cd
>>288
アリンガムは初期も微妙な気が…

292 :281:2006/10/08(日) 17:27:43 ID:tqLSnRFC
読むのがこんなにつらいなんて・・・・・
いつまで耐えればいいんだ・・・・・って修行僧かオレは

293 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 17:53:56 ID:yzh57mXc
>>292
。・゚・(つД⊂ヽ・゚・。(`;ω;´)(;´д⊂)・゚・(ノД`)・゚・。(;_;)・゚つД`)゚・。
つづみスレがキミを待っているよw

294 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 02:57:20 ID:MsOdARWW
そういや論創てPマク出してないよね?

295 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 05:40:12 ID:JoPMRMlY
>>292
読み終わったら(あるいは終わらなくてもいいからw)、ぜひAmazonレビューを書いてください。
明らかに組織的な工作運動がヾ(℃゜)々

296 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 08:23:26 ID:n9n6xbXS
論創社のブラックバーンはいつ出る予定?

297 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 08:46:21 ID:MsOdARWW
つきまとう死とある看護婦の墓碑銘は面白いですか?

298 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 09:48:02 ID:OdhWO+wY
>>294
禿人が予定に入ってるとか言ってたという
Murder Gone Mad のことかな


299 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:32:44 ID:ckLmQsHt
死の相続は11月になったようだな


300 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:28:04 ID:MsOdARWW
>>298
二階堂発なの?
出してほしいな

301 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:32:58 ID:ckLmQsHt
>>300
つずみ厄だったらどうする?

302 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:55:31 ID:MsOdARWW
読むよ

303 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:58:40 ID:ZzaS/isA
Murder Gone Madのタイトルをつずみが訳したら

「殺人は行き、人は狂う」

304 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:09:57 ID:7zgaK+Xc
「殺人は気を悪くした」

305 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:18:23 ID:VzmB/J4Y
「殺人は狂いながら進む」

306 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:38:40 ID:MJt6nbkC
新樹社ミステリ、再三問い合わせたら、今日こんな返事が来ました♪

>お問い合わせいただき、感謝しつつ恐縮しています。
> M・ケネディ 『The Murderer of Sleep』 は 『スリープ村の殺人者』として今月末までに書店にならぶことになります。
・・・なんかすごい題名ですが、ミルワード・ケネディが今月中に出る模様です。

> R・A・ノックス 『The Three Taps』 
> E・C・R・ロラック 『Part for a Poisoner』
> C・カーナック 『The Double Turn』
> M・アリンガム 『Dancers in Mourning』
>は
>> (B)出版日など目処は立っていないが、企画自体は進行中である。
>ということになります。
>もう少し具体的な回答を差し上げられればいいのですが…。

とりあえず、企画はお蔵入りになっていないようですね。
((B)となっているのは、(A)お蔵入りになった のどちらかを選択してもらったからです。)

307 :306:2006/10/13(金) 00:42:51 ID:MJt6nbkC
>・・・なんかすごい題名
そんなにすごくない、ごく普通の題名でしたね。
大変失礼致しました。

308 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 06:52:09 ID:hs4YZ71n
つずみ訳じゃ戦前並みの抄訳だなwww

309 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 09:18:55 ID:4mhOduXO
ええやん。
戦前の抄訳本をO穂とかで高い金出して買う奴もいるんだからさ。

それが二千円程度で手に入るのはめっけもん

310 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 12:01:55 ID:Jb4Gk1JY
つづみ訳は戦前の抄訳より酷いと思うぞw

311 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 14:31:13 ID:VzmB/J4Y
なんか話題がごっちゃになってるw

>>306
再三問い合わせありがd
でも初っ端は一番期待してなかったミルワード・ケネディなのかorz
救いの死があまりにも微妙だった記憶が蘇る…

河出ミステリ開幕
ttp://www.green.dti.ne.jp/ed-fuji/kawade.html

312 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 17:27:18 ID:brc/U/f0
>>306
問い合わせ乙
今月ミルワード・ケネディが出るなんて・・・
諦めてただけに嬉しいね

313 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 18:09:57 ID:MJt6nbkC
>>311
「アララテ」今年の12月に出るんですか!
もっと遅いのかな、と思っていたけど、河出ミステリ開幕だから次々投入していくのかな?
楽しみっす。

314 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 19:46:26 ID:7JzT0YDx
うわ河出書房新社オモシロソー

315 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 00:09:13 ID:YXmZx4x2
>>306
乙です。ケネディ楽しみ。他のも続いてほしいですね。
>>311
開幕といっても実質引継ぎではありますけど、こちらも楽しみです。

316 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 08:27:15 ID:wK9YTaIQ
> M・ケネディ > R・A・ノックス > E・C・R・ロラック> M・アリンガム
わーい早く出ないかな
たしかにうれしいけど、日本未紹介の作家もどんどん発掘してほしいね

317 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 08:55:25 ID:KgpJhVG6
股3年位は股されるんじゃまいか

318 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 23:49:57 ID:wgJWcqBV
三年後に論創社が存在してるかの方が問題w

319 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 23:51:41 ID:MnwqiLrv
おまいらがおもしろがって翻訳や内容にかかわらず買い続けるから安泰だよ

320 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:44:46 ID:KdEBMtBB
>>311
「救いの死」を評価しない声が多いが、俺は成功してると思う。
黄金時代には人間的にも立派な人物が探偵役というのが多いので、
読者に共感を得られない探偵役というのをワザと狙った作品で、
最初から読者に不快な読後感を抱かせるのが狙いかなと。

そもそもケネディはバークリーと似たタイプのすれからし読者向きな作家だけど、
バークリーが趣向勝負をやると「流石バークリー」とか言われるのに、
ケネディには普通の謎の仕掛けやどんでん返しとかを
期待するのが間違えているのではないかな、と最近はケネディを見直している。
俺的には新樹社の中ではケネディよりノックスの方が期待していない。

321 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 09:28:49 ID:S3yxwCpQ
ケネディは確かにもう数作読んでみて評価したいな

322 :281:2006/10/16(月) 19:50:49 ID:NEm4ASEh
ノックスのは既訳あったよね、なんかの「推理小説全集」(東都かな?)で
随分前に図書館から借りて読んだ記憶あり。
確かカップリングが「百万長者の死」(コール夫妻)で
どっちもつまらなかった・・・・・

「マンアライヴ」ようやく三桁ページ!(ふ〜)

323 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 21:32:53 ID:lnSA3x74
>>320
「世界ミステリ作家事典」によると、ケネディーは、

「もちろんまともな本格物も発表しており、その方面にもいいものがある。
 なかでも秀逸なのがThe Murderer od Sleep (1932)」

とあるから、『救いの死』とはまた違ったケネディーが読めそうで楽しみ。

>>322 「マンアライヴ」お疲れ様です。頑張って!としか言えませんが・・・。


324 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 21:50:04 ID:/dSW4Wnc
(,,゚Д゚) ガンガレ!

325 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 12:51:44 ID:q18I0QjF
リッチー出たみたいね

326 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 12:52:57 ID:q18I0QjF
あ、そうだ
「不思議の森のアリス」と「13のショック」は重複ありますか?

327 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 13:01:24 ID:vAYxIa7X
ないよ

328 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 13:16:45 ID:q18I0QjF
Thanks
安心して読みます

329 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 19:30:58 ID:QfP2dl9F
原書房でヘンリー・ウェイドが3月に
期待できるかな

330 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 09:26:14 ID:1IoDnvrC
「10ドルだって大金だ」半分ほど読んだ
なかなか良いな

331 :281:2006/10/18(水) 19:32:24 ID:h5t2smCS
すんません、後で森さんの辞典で確認したら
ノックス「三つの栓」は東都でよかったけど、
コール夫妻「百万長者の死」は創元の全集でした。
「三つの栓」が別冊宝石で訳された時のタイトルが
「密室の百万長者」だったのでごっちゃになったみたい。
自分の記憶力のいいかげんさにトホホ・・・・・

さて「マンアライヴ」ようやく半分を越えたところ。
地の文をついつい細かく読んでしまい、おかげで頭グルグルw

332 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 22:36:30 ID:8kQpIHPk
J・アンダースンのシリーズは3作とも訳されるのかねぇ

333 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 01:04:03 ID:g7Juq9uq
>>331
>
>すんません、後で森さんの辞典で確認したら
>ノックス「三つの栓」は東都でよかったけど、
>コール夫妻「百万長者の死」は創元の全集でした。
>「三つの栓」が別冊宝石で訳された時のタイトルが
>「密室の百万長者」だったのでごっちゃになったみたい。
>自分の記憶力のいいかげんさにトホホ・・・・・


おたくの記憶が正しい。嘘だと思うなら 森氏の辞典の842pを見よノックスコール
集となっている。
なんで知っているかと言うと東都を借り出してきたら、10p近く落丁で創元社を
借り直したことがあるのだわはははは

334 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 16:55:52 ID:XTpeXBKL
新刊来た。あわてて確認したけど、今回の訳はまともそうで一安心。

論創海外ミステリ10月配本
56 ジョン・ブラックバーン『闇に葬れ』 解説・宮脇孝雄
57 クリストファー・セント・ジョン・スプリッグ『六つの奇妙なもの』 解説・森英俊

次回配本
モーリス・ルブラン『アルセーヌ・ルパン戯曲全集』
クリストファー・ブッシュ『消えた時間』

あと、ダーク・ファンタジー・コレクションも来た。
3 アントニー・バウチャー『タイムマシンの殺人』 白須清美・訳

宮脇さんの解説によるとブラックバーンは次々と翻訳される予定のようで楽しみ。

バウチャー、何本か読んでみたけど、けっこう面白い。<異色作家短篇集>好き
としては、先月の『絞首人の一ダース』、河出の『10ドルだって大金だ』、本家の
復刊と重なって、わが世の春という感じw

335 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 18:30:43 ID:sANUOuqo
>>334
情報サンクス。
バウチャーが仁賀訳でなくてよかったよw

336 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 19:00:58 ID:BL+uUJ3G
おお、ブッシュ!?
相変わらずすげーな論創ミステリw

337 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 19:41:06 ID:xUjg719n
ブッシュはまだ手をつけてないなあ
ツンデレ完殺はつまらんらしいし…

338 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 19:42:47 ID:BL+uUJ3G
完殺はノンビリ読めばそんな悪くないぞw

339 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 07:41:50 ID:Fnvkt3nP
>>306
新樹社ミステリ『スリープ村の殺人者』もうすぐ発売です。
bk1に書籍詳細が掲載されていました。
ttp://www.bk1.co.jp/product/2722908/p-yuseum96807
話だけではなかなか納得できませんでしたが、こうして書影を見ると
「やっと出版されるのかぁ。」と変に感動w

340 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:01:12 ID:jyHFNpmy
>>334
>>339
ありがd

書影を見てもまだ新樹社は信じられないw

341 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 14:03:18 ID:h0RbAwM1
>>334
ブッシュは題名からみて1937年の The Case of the Missing Minutes だと思う。
ブッシュはアリバイ崩し以外の作品も多いのだけれど、
これは本領発揮、得意のアリバイ物らしい。
しかもブッシュのアリバイ物の中でも代表作と目される出来らしいね。

342 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 20:11:37 ID:WDr0JJBX
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、マージェリー・アリンガム作品投票中。

締切りは、平成18年10月24日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


343 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 20:13:36 ID:ByuYntlc
もう少し揃ってからやれば良いのに・・・

344 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 20:28:07 ID:HtLEYGTk
まあ国書も出たし潮時じゃね
きりないからね

345 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 22:50:53 ID:jyHFNpmy
結構ページ数も行数も多いみたいだし完読している人
少ない気がする>>アリンガムの新刊

こうなったら意地でも新樹と論創から出るまで読まないぞヽ(`Д´)ノ
発売がいつの日になるか分からないけれどorz

346 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 23:05:13 ID:ByuYntlc
>結構ページ数も行数も多いみたいだし完読している人
>少ない気がする>>アリンガムの新刊

完読したっちゃw
案外読みやすいぞ


347 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 00:19:52 ID:Y9JGj/wL
ちょうどアリンガム読み始めマスタ。ファッション業界は旧態然としているから
古さは感じさせないなとおもいながら、週末でかたづけるつもり

348 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 09:26:23 ID:t4XmOipJ
月末はタイムマシンの殺人・暗闇に葬れ・六つの奇妙な物・死の相続と面白そうなの目白押しだが
各種ベスト投票時期のこの時期にこんなまとめて出ちゃ、投票者が読み切れないぞw

349 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 15:09:40 ID:8w0yWVyA
長崎出版からイネスが!

350 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 15:15:20 ID:uMMcdsc0
>>349
論創以来の新規参入か
いいことだね

351 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 15:41:47 ID:pWVW0m/5
ググったらマジだった↓
ttp://doremifa.net/nagasaki/



352 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 16:01:58 ID:bfYYKwha
>>351
訳者の名前が無いのはなんでなんだろ?
訳者は翻訳しか読まない読者からしたら共作者みたいなもんなんだから、
キッチリ表記して欲しいな。

353 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 18:51:33 ID:NgC08udN
>>351で予定されてるイネスの作品はROMのレビューでも評価高いな

354 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 18:55:16 ID:0BvCtIRR
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 
嬉しいけどw

外国のレビュー
ttp://www.geocities.com/hacklehorn/innes/1944.html
アンチ・クライマックスということはいつもの様に
捻くれてるんだろうか。

355 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 20:17:21 ID:JKT1gcOF
>セオドア・ロスコー『死の相続』は本屋さんに並び始めるのが今月25日くらいからね。
>場所によっては数日遅くなるところもあると思います。
>とにかく月末にはというかんじで出ますから。
>某掲示板のスレッドで11月発売とあやまって記されていたので念のため。

おいおい、原書房のHPでワザワザ11月発売って書いてあるから、そう書いたんだろうが
自分の書いたことくらい覚えている頭が欲しいな(笑)


356 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 22:35:42 ID:0BvCtIRR
やっぱり見てるんだw
ちなみに11月と書いてあるのはここです
ttp://www.harashobo.co.jp/mystery/kaigai.htm

357 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 13:37:59 ID:tOnSVZie
ロスコーは出たのかな?

358 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 20:46:57 ID:9hjOm0N1
今日書店で見たよ。お金ないから来月回しだけど。

359 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 21:12:20 ID:tOnSVZie
さんくす
リクエスト出してこ♪

360 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 22:30:26 ID:MlgFeGoJ
新樹のミステリ立ち読みしてみた
もし事件を調べてもらうにしてもシェリンガムとウィムジー卿は
煩すぎるってw(注:要約)
やっぱり原文でもああいうキャラクターなんだ

361 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 11:19:47 ID:H98thpaC
ブラックバーンを買うかどうか迷っている。これは推理小説なのかな?それとも単なるホラー?

362 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 11:23:23 ID:2lhZxIiy
不壊の槍の人は絶賛してた。ミクシで。

363 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 11:55:17 ID:NIwVAil6
>>360
タイトルは?

364 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 12:18:00 ID:tXOb0IxV
>>363
>>339

論創から出てるタイムマシンの殺人、訳はやってないけれど
解説は仁賀なのかorz
もしや他のダークファンタジーコレクションも
解説やるつもりなんだろうか

365 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 13:17:52 ID:1V2T+L46
>>361
若島正が「早すぎたクーンツ」みたいな評をしてたよ。
ジャンルミックス的娯楽小説の先駆けって意味で。

366 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 13:19:15 ID:hlnrgm01
>>364
「タイムマシンの殺人」の解説も仁賀なのか……orz
監修者だから解説は全部仁賀だろうな
あんな解説読む価値ねーからカットしてほしいわ
それかきちんとした人に解説をまかせるか

367 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 13:20:39 ID:2iBAnhGx
新樹社ってhpもっていないの?ぐぐっても美肌にいってまうのだが

368 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 15:18:38 ID:2lhZxIiy
いい機会だからお肌の手入れをすれ!

369 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 16:59:55 ID:tXOb0IxV
本当だw>>新樹社
更新中なんじゃないかと

370 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 19:37:42 ID:Aq7o7EjK
タイムマシンの殺人購入
しかしなんの厄にも立たない解説だなw

371 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:13:03 ID:7AWLBgBw
「スリープ村の殺人者」購入
なんと解説がない!
逆に新鮮で気持ちいいのだが、単に新樹社が解説つける余裕もなかったということか?

372 :281:2006/10/27(金) 20:22:10 ID:7V+n+nvS
『スリープ村の殺人者』ゲト
帯の「忘却を恐れず、探偵小説の手法を「推理」にしぼった黄金時代の傑作」
って意味がイマイチわからん、解説もないし。
ちなみに『マンアライヴ』はなんとか読了、現在『屍衣の流行』

373 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:59:58 ID:H98thpaC
>>365 うーん、クーンツを読んだことがないので、イメージがわかないけれども・・
殺人鬼シリーズの綾辻みたいなもん?っていうかこれも買っただけで、まだ読んでいないのだが。

374 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:39:36 ID:AlNfLa1/
要するにハリウッド映画じゃないのか
適度なアクションに適度なミステリー
恋愛話があってキスして最後はハッピーエンドみたいな

375 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 00:52:59 ID:LUHq5Z2V
クーンツを馬鹿にするなよっ!
そこまで酷くないぞ(w
一言でいえば、キングを情けなくしたのがクーンツだよ。

それはともかく『闇に葬れ』はミステリではないみたい。

376 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 07:43:18 ID:CFhLS7gK
>>374が言ってるような感じはハリウッドっぽさって、
映画でも小説でも1970年代末ぐらいから流行しだしたもの。
ブラックバーンはそれ以前の作家だから、そういう雰囲気はありません。

若島正がブラックバーンをクーンツと似てると言ったのは、
ホラーとSFとスリラーがまざってることだけだろう。

極端な言い方をすれば、ブラックバーンをバカっぽくしたのがクーンツというかw

377 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 10:13:40 ID:gBeNW3zj
>>351
今日見たら、Not Foundでしたorz
皆さんは長崎出版のホムペ見られますか?
ttp://doremifa.net/nagasaki/

378 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 10:47:49 ID:PUIlVjuU
本棚の骸骨より

ようやくM・ケネディが出たので
残りの予定はどうなっているのかと
久しぶりに新樹社HPをクリックしてみたら
なぜか化粧品の通販サイトになっていた。
どういうこと?

藤原氏でもこの事情はわからないようだ
ひょっとして新樹社は別のドメインで新しいサイトを準備中なのか?

379 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 11:41:19 ID:bdjlHNGa
>>378
>本棚の骸骨
本棚の骸骨自体がnot foundなんですけど

380 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 11:50:25 ID:xz36SW6a
スキンケアでもしてテカテカして待ってろってことだ

381 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 13:01:33 ID:PUIlVjuU
本棚の中の骸骨

382 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 15:50:23 ID:j5BaBUpz
ロスコー読み始めた
なかなか期待させる出だしだ

383 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 12:23:10 ID:ArGIuXMD
本棚の中の骸骨の近刊案内からも、新樹社のリストが消えていたけど、これって・・・

384 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 14:55:20 ID:6pb0JNbo
・・・・・・まさか倒産したとか?


385 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 17:12:25 ID:huRu+snW
>>373-376
クーンツはキングから思索性や哲学を除いたようなもので
娯楽中心だから漠然と読むだけなら面白いです
ただその脳天気さが馬鹿にされてるだけなんです

386 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 17:43:18 ID:GRKeOpnK
ドメインの更新を忘れただけだと思いたい>>新樹社
以前メール送った人このスレにまだいたら確認ヨロ

387 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:03:28 ID:rySFm4nw


388 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 00:09:50 ID:rySFm4nw
すまん…下げたつもりが…orz

389 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 07:01:31 ID:O+lxFw2G
死の相続は犯人はアレだが面白かった
スリープ村の殺人者は文字通り眠かったw

390 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 08:17:36 ID:xD85Vj0w
論創社の次回配本はな〜に?

391 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 11:15:57 ID:+Fnr6Mln
>>390
少しはスレの上のほうも見ろと(ry
>>334に載ってる

392 :306:2006/10/30(月) 14:36:43 ID:TE+Q/hNj
>>367-369 >>383-384
>>386 おそらくHPは復旧したと思いますが、
新樹社からこんな返事をもらいました。

>早速下記アドレスに移動してみましたが、無事当社ホームページにたどり着きました。
>何事があったのかは不明です。
>(ホームページは更新が遅れており、『スリープ村…』もまだ掲載されていない状況で
>心苦しい限りです。)

393 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 16:10:13 ID:xD85Vj0w
>>391 あ、すまんすまん。ブッシュとルブランか・・。「悪女パズル」が
よかったんで、クエンティンを心待ちにしておるのじゃが、まだかのう。

394 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 16:12:03 ID:xD85Vj0w
>>392 ほんとだ、復旧してる。ひょっとして一時的にハックでもされたのか!?

395 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 23:27:12 ID:ig8mCVca
>>392
おおー良かった。マジで心配したよ。

396 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 21:42:28 ID:r106+/66
「六つの奇妙なもの」読了
この結末は不満だなぁ

397 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:47:43 ID:1P1nbpcr
カーの短編集は未訳オンリー?

398 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 23:30:12 ID:BA/YHt0J
来年こそは女性作家の古典作品が続々訳されるといいな…

長崎出版の復旧マダー?

399 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 12:06:54 ID:5U55nO6H
この供給過多の現状何とかしろ出版社たち

400 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 16:38:20 ID:qMyDWddR
需要過多…じゃないか
じゅよう ―えう 0 【需要】
(1)必要としてもとめること。また、そのもの。
「読者の―に応ずる」

出版社で訳したい本があるけど入手困難な場合、
洋書コレクターから本を借りるってことはありませんよねorz

401 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 17:21:18 ID:++C5uBKW
国書・晶文社(もう撤退したが)・河出・論創・原etc
どう考えても供給過多だろ
忙しい社会人が全部購入・読了できるとは思えない

402 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 17:24:25 ID:QdfjH4iI
もう少しマーシュやロラックなどの女性作家も訳してほしいと思うのは
我侭ですか(´・ω・`)

403 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 18:32:29 ID:HXm3l3N6
>>401 忙しくても購入はできまつ、と吉の谷

404 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 18:42:26 ID:bl4fqCoi
>>403
俺はそんな金持ちじゃないがな。

405 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:38:58 ID:osfou13d
出たときに買っとかないと後で高騰するよ

406 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 00:49:25 ID:IBVEzbGj
長崎出版のページ復活していました。

407 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 18:19:31 ID:0tzNrnBd
>>404 ちつれいでつが、年収はおいくら?

408 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 21:06:48 ID:C9F+5END
>>407
200ぐらい?

409 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 21:26:51 ID:0tzNrnBd
あ〜、それはつらいかもね。うちは800。でも扶養家族が3人いるので、貯金は出来まちぇん。
<ならば、本を買うのをやめればというツッコミが聞こえてきそうでつが・・

410 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:12:41 ID:iY4Nz2B5
>>401
だね
明らかな供給過多
嬉しい悲鳴でもあるけどね 将来価格高騰する可能性も低いと思うんだよなあ
論創社は、普通の出版社に比べて出版点数少ないから、そもそも絶版にはしないと思う

411 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 02:31:13 ID:KLJX7Dzz
>>403
問題は購入できるかどうかよりも読了できるかどうかだ
古本だけでなく新刊もこんなに積読するようになるとは・・・

412 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 02:48:14 ID:j539hFRf
>>410 でも論創社がつぶれ(ry

413 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 10:52:04 ID:G8tfrZcG
数出してても後年残る作品はどのくらいあるか…

414 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 19:56:11 ID:4b81xLI/
イネスの翻訳告知はここでいいですか?

窓から落ちてきた隕石で教授が圧死した。
奇妙な凶器、飄々と煙にまく容疑者たち……そして第2の事件が。
混迷を深める捜査の中、事件解決に向け
名警部アプルビイの推理が冴えわたる! 
諧謔あふれる英国新本格派ミステリ。
証拠は語る
マイケル・イネス
訳:今井直子
発行年月 : 2006.12
ttp://www.bk1.co.jp/product/2729443

415 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 19:58:06 ID:BfgzuyqL
既出だがまあ乙と言っておくか

416 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:10:55 ID:4b81xLI/
スマソorz
Amazonによると十二月六日発売だそうです
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4860951425/

417 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:43:35 ID:NIYdHrOB
扶桑社文庫からディキンスンの「キングとジョーカー」がでるんですか!?

418 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:46:58 ID:7WXS1awj
>>417
ソース
マジならマジ凄いが

419 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:50:38 ID:YARpelZA
復刊ドットコム行ってみ

420 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:50:40 ID:h3fmoJaE
藤原編集室の日々のあぶくに載ってたのでマジ
えらいこっちゃ

421 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 20:52:34 ID:NIYdHrOB
ダヴィンチの11月刊行の文庫のコーナーのとこに載ってた

422 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 21:02:42 ID:zFCjcFtB
アンダーソンみたくシリーズ続刊きぼんぬ

423 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 00:18:05 ID:nYkkbl7d
復刊ドットコム、久しぶりに行ってみたら重くなってる…
関連商品などの広告(゚听)イラネ
ちなみにここ>>キングとジョーカー
ttp://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68308440
あと上の方で紹介していた血のついたエッグ・コージィ事件
(ジェームス・アンダースン)のシリーズ第二弾
切り裂かれたミンクコート事件も今月下旬に発売決定
ttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/r0228476

424 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 01:12:42 ID:eER+XiP5
それは直接つながりがあるの?
一作目は積んでるんだけど読まんと駄目かしら

425 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 02:01:45 ID:nYkkbl7d
読んでおいた方がいいと思う。
ttp://www1.odn.ne.jp/~aae22500/yosho2.htm#mink
ここでの紹介だと共通する登場人物(捜査する側)がいるから

426 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 02:13:01 ID:eER+XiP5
まあ、ご親切にどうも
それじゃ仕方ないわね

427 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 09:10:10 ID:3g7t2BBK
オレも再読しとくかな
ほとんど覚えてないからw

428 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 15:15:52 ID:cvhh7rWq
キングとジョーカー復刊か・・・
古書価暴落?w


429 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 15:47:08 ID:nYkkbl7d
そこは表紙のデザインが違うことを売りにw

430 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 15:52:54 ID:PZ+3mjaK
別に古書価は落ちないんじゃね?

431 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 22:37:44 ID:9nwr+bIe
ttp://doremifa.net/nagasaki/
長崎出版のGem Collectionシリーズの刊行予定がすごい!
>>414のあとは、
E・C・R・ロラック(E.C.R.Lorac)◆Checkmate to Murder
ジョン・D・マクドナルド(John D.MacDonald)◆Pale Gray for Guilt
エリザベス・フェラーズ(Elizabeth Ferrars)◆The Lying Voices
マイケル・イネス(Michael Innes)◆Appleby at Allington[英題:Death by Water]
スーザン・ギルラス(Susan Gilruth)◆The Snake is Living Yet
エドガー・ウォーレス(Edgar Wallace)◆The Four Just Men

432 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 22:45:25 ID:Z/QGid3h
ウォーレス珍しい! と思ったら東都のお下がりか

433 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 23:04:43 ID:13q4bmX+
>>431
ありがd

ロラックキタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━ !!!
ttp://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/mystery/lorac/checkmate.html
ここを読む限りでは水準作といったところかな…
自分の好きな女流作家全部後回しにされてるから
せめてこの作家だけでも・゚・(つД`)・゚・

434 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 23:39:53 ID:1ILnj1Y0
>>431
おー確かに凄い!でも新樹社みたいにならないように…

といっては新樹社に失礼でんな。
両社のロラックが無事に出るとよいねぇ。

435 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:12:13 ID:47sUDMT6
ギルラスとかマクドとかよくわからん。詳細キボンヌ

436 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:23:05 ID:pKnPiJFL
ジョン・D・マクドナルドは
私立探偵トラヴィス・マッギーのシリーズ(タイトルに色が入る)
とか書いてる人
最近じゃ「金時計の秘密」なんつー
SFハードボイルドみたいなのも訳されてた
本格派じゃないね

37の短編所収の「懐郷病のビュイック」は良作だと思う

437 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:23:56 ID:tzePMKMk
ギルラスでググってみたら真っ先に
世界ミステリ作家事典【本格派篇】が出てきた。
他の作品も↑を参考にした叢書シリーズになるのかな
ちなみにジョン・D・マクドナルドは映画「ケープ・フィアー」の原作者。

438 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:37:43 ID:47sUDMT6
ども

439 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 01:26:16 ID:dvpNJfsH
ジョン・D・マクドナルドは翻訳多いけど若干マイナーな部類の作家だよね


440 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 04:46:06 ID:dMBXc3h1
トラヴィス・マッギーものとは意外なところがきたなあ


441 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 11:46:52 ID:sXjMPAR7
ベルトン・コッブが未だにどの出版社も訳そうとしないのは何でだろう
創元以外じゃ長編訳したとこないし 面白くないのかな
論創者はフランク・グルーバーを最低二冊は入れておくべき

442 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 13:44:18 ID:pPYXVrpX
グルーバーは早川がまた出すような木がする

443 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 14:10:00 ID:/J4/z+sF
今度は仁賀訳でないことを祈る

444 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 14:14:27 ID:tzePMKMk
スーザン・ギルラスの作品は
「雨降りだからミステリーでも勉強しよう(植草甚一)」で
絶賛されている作品だそう
フェラーズの作品はなぜ事件現場でさまざまな時計が
ばらばらな時間に止まっていたかを解くミステリ
@本格ミステリ作家事典

445 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 23:02:32 ID:bexy9HGS
「雨降りだからミステリーでも勉強しよう(植草甚一)」が手元にあるので
スーザン・ギルラスについて記述している部分を抜粋します。
マーゴット・ベネットの紹介文のついでに話に出たようです。
以下抜粋 ↓

この作家にはリアーヌ・クローファードという若い女性が異国の土地で犯罪にまきこまれる
本格派の作品が四編ある(途中略)
タンジェ(モロッコにある町)を舞台にした第四作「蛇はまだ生きている」(今回の予定作)
を読んでいくうちに、べつにそうオリジナリティにないプロットが、
一種独特なひねりかたで、こうも面白くなるものかと感心したのである。
要するに凄く頭のいい女流作家であって、じつに読みやすい文章だと
リチャードソン(批評家)がいったのも、通俗的だという意味で調子を落としたわけではなく、
本格派の作品における複雑した事件の展開が、ここでは不必要な頭の使い方をさせないで、
あっさりと気持ちよく頭の中に積みかさねさせていく手ぎわのよさであって、
これも<ひねり>かたのうまさと関係があるわけだ。
こうした特色はなかなか説明しにくいが、読んだあとで☆☆☆☆くらいの点を
やりたくなった。訳すだけの価値は充分にあると思うのだが、・・・
(この後、あらすじによる内容紹介。長いので省略)

446 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 23:29:10 ID:bexy9HGS
>>445の続きで、あらすじ紹介の後の文の抜粋 ↓

こんなアウトラインでは、いったいどこが面白いのかわからないだろうし、
褒めるのも楽な仕事じゃないと、とくに推理小説の場合つくづく考えてしまうのだが、
いってみるなら、いままでモロッコのような土地を背景にした作品は、
意識的にエキゾティシズムを売り物にしやすいが、これにはそういったムードがないのが
逆にいい。どうも変な説明のしかただが、イギリスの推理小説でロンドンの下宿やあたりが
舞台になり、ロンドンの街をうろつくのは、イギリス人でないぼくたちにも飽きてしまった。
しかし舞台を異国の土地に変えた場合、(途中略)
本格派の推理小説にエキゾティシズムがどれほど本質的に重要性をもつかは疑わしい。
どうやら装飾的な役割をはたすだけだった。(途中略)
この「蛇はまだ生きている」は、よけいな装飾のないエキゾティックな本格物として注意をむけたい。
(ここでトリックのネタバレなので略)ともかく最近での掘り出し物だった。

447 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 16:29:51 ID:ST6cE9+m
>>439
 
日本ではね。現在の英米ではドイル、クリスティ、チャンドラーのような
超大物の次かその次のクラス、ロス・マクドナルドよりも上。


448 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 18:39:02 ID:+mBYy+UW
ロスマクとケンカしたエピソードがあったよな

449 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 19:17:14 ID:n84S23gA
フィル・マクは?w

450 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 19:31:22 ID:+mBYy+UW
Pマクのことか?

451 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 19:39:29 ID:n84S23gA
さすがにこのあたりはコッソリ白骨化とかしていそうだろw

ノーマン・ベロウ 104歳
ヒルダ・ローレンス 100歳
ガイ・カリンフォード 99歳
グリン・カー 98歳
アンドリュウ・ガーヴ 98歳

452 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 19:40:40 ID:n84S23gA
あ、誤爆失礼w

453 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 12:46:35 ID:SR04LGrU
ミッシェル・ルブランがフランス推理界じゃ知らない人いないくらいの大御所ってことも日本じゃほとんど知られてなかったりするからな

454 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 16:16:54 ID:fLRk+v8K
フランスでルブランといえばあっちのほうだからなぁ

455 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 21:18:16 ID:ttcRCXyZ
殺人四重奏は読んだことある。折原一が好きな人向け。

456 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:26:58 ID:uKeZSu1k
M・ルブランって言う表記がマイナーである原因のひとつでもあるだろうな
そういえば教養文庫で出てたよな

457 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 22:34:51 ID:THoSsNGS
名前似過ぎだもんな
教養文庫からは「パリは眠らない」が一冊出てるけど、これがまた大傑作
恩田陸の某作品のような話 あと解説でフランス界の乱歩的存在と書いてあった気がする
一応邦訳は他の海外作家に比べて全然多い方と言えるけどやっぱりマイナーな存在になるのかな

458 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 02:28:35 ID:4ETE32s9
>>457
前ブコフで見掛けたけどスルーした
大傑作なら読もうかな

459 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 11:17:45 ID:oTFCZoXh
日本じゃフランスミステリーは変なのじゃないと人気でないな

460 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 14:37:07 ID:w1A3e7F4
ここのところ組長が連日で紹介しているトゥーイに期待を高めてる

461 :翻訳本格ミステリを年代順に読む男:2006/11/20(月) 22:39:39 ID:ScA/d6dW
ポーから始まり、ホームズやらクイーンやらカーやら国書やら新樹社やら
ようやく1945年まできたというのに全然先に進めないじゃないか!
(怒ってどうする)


462 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 12:23:54 ID:MFqKvK1H
最大で1956年までしか進めないよこのままじゃw
1956年以前なら翻訳権とか必要ない


463 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 13:25:35 ID:82RKxIwP
ディヴァインは?

464 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 17:10:50 ID:Un/d2aji
>>461
一杯あるじゃないか。

>>462
既出だが1971年までいける。

465 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 21:09:21 ID:YEKH1VDi
最近読売新聞が著作権70年キャンペーンをはじめているよ
日本も海外並のレベルに引き上げたいそうだ

466 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 22:34:51 ID:6kEVehQ4
勘弁して_| ̄|○ ||||

今月の論創社は24日辺りかな

467 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:52:37 ID:Red5ci1U
楽しみにしまくって読んだマクロイの「死の舞踏」はいまひとつだったなあ
けど序盤の展開最高に面白い さすがマクロイ

この現状って1950年代の創元が乱発しまくってた時代に似てない?
世界推理小説全集やらクライムクラブやら更には創元推理文庫を毎週出して
貧乏学生は置いて行かれたらしいw




468 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 01:38:25 ID:aodO4R4U
国書・河出・論創・長崎etc…とハードカバーばかりの今の方が学生にとってはきつい

469 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 01:43:03 ID:Red5ci1U
>>468
いや、フリーターの俺は生活費ギリギリでも厳しい

470 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 08:39:52 ID:qJlnW6Pu
70年から80年代にかけての氷河期に比べればいまは天国
解説でしか知らなかったナインテイラーズとか有名なのに絶版だらけのカーとかが
今手に入るのはしんじられなーい

471 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 09:54:30 ID:AoF8vSON
>>466
論創社は今月は出さなくて、12月上旬に出すみたいですよ。
配本 は、
モーリス・ルブラン『アルセーヌ・ルパン戯曲全集』
クリストファー・ブッシュ『消えた時間』

472 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 10:04:55 ID:Xs2gTmkT
戯曲全集は正直どうでも良いというか他の出せよな気分
そんなものは二階堂だけ読めば良いのだwww

473 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 12:13:44 ID:pOKMHv2z
『アルセーヌ・ルパン戯曲全集』は「ルパンの冒険」「アルセーヌ・ルパンの帰還」の戯曲2本と
本邦初訳になるラジオドラマの「ペギー、新アルセーヌ・ルパンと出会う」の収録になるのかな。
どうせなら、「山羊皮服の男」「エメラルドの指輪」「壊れた橋」の3短編も入れて欲しいが。

474 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 13:58:09 ID:QV9zfptQ
収録されるのは全部戯曲。
「アルセーヌ・ルパン」「アルセーヌ・ルパンの帰還」「アルセーヌ・ルパンの冒険」
現存の「ルパンの冒険」は「アルセーヌ・ルパン」のノベライズの翻訳

「ペギー、新アルセーヌ・ルパンと出会う」というのは存在しないらしい。
正しくは「ネリー、アルセーヌ・ルパンと再会す」。
内容は確認されてないらしいけど、タイトルから推して知るべし。


475 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 17:38:48 ID:X3M9BtzA
>>474
サンクス。ルパン同好会の方ですか?

476 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:24:16 ID:BWxc7Lsr
>>471
配本内容は上の方に書いてあるので知ってましたが
ありがd

ということはこれから発売日は上旬になるのか。

477 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:07:42 ID:pX9heiYg
長崎出版の翻訳はまともなんだろうか?

478 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:10:55 ID:UsrzxYze
長崎出版とかいかにも怪しげだな
ジャムコレクションってシリーズも通し番号つくのかね 
世には通し番号を見ると完集したくなる奇特な人も多くて・・・

479 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:23:01 ID:qT1HC8Tu
少なくともつずみよりはマシだと思うw

480 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:03:05 ID:gJkKdVd7
現物を見るまでは油断できないぞ

481 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 10:45:18 ID:EQD0mPa+
横溝正史翻訳コレクションが楽しみ

482 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:03:25 ID:/Vy+ZevD
>>481
ええ?何それ!

483 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 13:39:03 ID:KNENweyG
>>481
>横溝正史翻訳コレクション
扶桑社文庫が出すみたいだ詳細不明
二輪馬車の秘密とかビーストンとか読みたいなあ

484 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 18:05:17 ID:hA9jglPq
>>482
一説によれば、あの「鍾乳洞殺人事件」も収録されるとか。

485 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 18:43:10 ID:/Vy+ZevD
>>483-484
サンクス
文庫で出るなら最高ですね
久々にリーズナブルな価格で買える
壜の中の手記の角川文庫買った人いる?


486 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 01:47:20 ID:MGw2rS/k
国書刊行会図書目録2006年版から
【在庫僅少】
『第二の銃声』 バークリー
『Xに対する逮捕状』 P・マクドナルド
『天上の足跡』 ロースン
『死が二人をわかつまで』 ディクスン
『ジョン・ブラウンの死体』 ロラック
『空のオベリスト』 C・D・キング
『チベットから来た男』 クレイスン

【品切】
『一角獣殺人事件』 ディクスン
『愛は血を流して横たわる』 クリスピン
『地下室の殺人』 バークリー
『ランプリイ家の殺人』 マーシュ

487 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 07:05:15 ID:TrIcXNxQ
邪夢コレクション…

488 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 09:35:02 ID:Vx3xVNgH
しもうた『地下室の殺人』買うのを忘れたがな。
『最上階の殺人』はちゃんと買ったんじゃがのう……

489 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 09:38:55 ID:MGw2rS/k
古書価が高騰の予感?w

490 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 09:54:36 ID:Vx3xVNgH
いや、>>486あたりの本はかってゾッキに流れたことがあるから、
まだ今のうちなら根気よく古本屋探せば見つけられる、

491 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:12:48 ID:ctRXT9Rd
キングとジョーカーってもう売ってる?
扶桑社のHPは文庫が何とか見づらいしアナウンスもないが・・・

492 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:57:12 ID:weYbK96w
bk1は発送可になってる(amazonはまだorz)
ttp://www.bk1.co.jp/product/2734834
ついでに同時発売で海外クラシックっぽい作風の
切り裂かれたミンクコート事件
ttp://www.bk1.co.jp/product/2734833

493 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 11:10:40 ID:eXGc6v8s
>>491
bk1から出荷の通知メール来たよ。

494 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 17:34:27 ID:mtMUbp7a
>>491
今朝梅田で現物見た。

495 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 17:41:52 ID:Ry2CEinx
>>491
もう店頭に並んでるよ。

両方とも今日買った。
K&Jは新訳してほしかったなあ・・・
でも出してくれただけでもよしとするか。

496 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 20:58:40 ID:MGw2rS/k
なんだ新訳じゃないのか

497 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 13:01:08 ID:rjonOmlH
>>495
あれ、新訳じゃないの?じゃあ買うのやめようかな。
図書館で借りたんだけど異様に読みづらくって。

498 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 13:25:59 ID:rdxuiA4d
サンリオの中だとマシなほうじゃね?

499 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 17:44:35 ID:21TK2VTP
読みづらいといっても「マンアライヴ」レベルではないだろうから俺は買うぞ

500 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:47:37 ID:RZ6i6zex
キングとジョーカーの訳者名見たら
墓場貸します欲しくなってきた…

501 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:08:38 ID:jQ03H2GR
持ってるけど読んでないや

502 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 01:59:43 ID:OQ81DUA9
サンリオのキングとジョーカー売るか売るまいか

503 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 02:01:59 ID:myYmY9lj
扶桑社版が絶版になるまで待つんだ

504 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 09:17:07 ID:dCh55y6V
2,3冊買っておくかw

505 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:53:46 ID:5DTRHooK
「切り裂かれたミンクコート事件」読み終わった。
相変わらず100ページを超える解決編(笑)。
本格好きには充分読める作品だと思う。

506 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 23:16:18 ID:b5RunsmV
> 相変わらず100ページを超える解決編(笑)。
麦茶吹いたw

ひとつ質問だけど、論創の「戯曲アルセーヌ・ルパン」の解説は誰が書いてるの?

507 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:00:22 ID:qJ+F1AFp
>ひとつ質問だけど、論創の「戯曲アルセーヌ・ルパン」の解説は誰が書いてるの?

住田忠久。
解説と書誌で100ページ以上ある。



508 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:07:37 ID:qRFmb+YJ
>>507
サンクス。
100ページ以上の解説とはすごい。

509 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:07:53 ID:aKg1pCaS
論創社の戯曲もう発売されてんの?

510 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 04:52:49 ID:btoffXlG
tesu

511 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 19:54:55 ID:DOegzikO
>>509
らしいよ

512 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 15:44:58 ID:txV2rvnN
失われた時間と戯曲アルセーヌ・ルパン
(今月の論創ミステリ新刊)のページが出来てた。

失われた時間
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4846007421
ttp://www.bk1.co.jp/product/2736922
人を寄せつけぬ屋敷から恐ろしい悲鳴が幾夜も聞こえるという。
その屋敷へと赴いた私立探偵トラヴァースが見たものは、
屋敷に住む老人の他殺死体。
容疑者は絞られたが、どうしても辻褄の合わぬ10分間が生じてしまう…。

戯曲アルセーヌ・ルパン
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4846007413
ttp://www.bk1.co.jp/product/2737606
怪盗アルセーヌ・ルパンが活躍する戯曲3本を、
世界で初めて一冊にまとめる。
「戯曲アルセーヌ・ルパン」「アルセーヌ・ルパンの帰還」
「アルセーヌ・ルパンの冒険」を収録。

513 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:56:20 ID:aTZZFoIL
次回配本

「殺人鬼対皇帝」フィリップ・マクドナルド
「極悪人の肖像」イーデン・フィルポッツ

以下刊行予定

「緑のダイヤ」アーサー・モリスン
「オパールの囚人」A・E・W・メイスン
「オシリスの眼」オースティン・フリーマン
「殺人は狂おしく」フィリップ・マクドナルド


だったらいーいなーとおーもおったーかーよおびー

514 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:14:15 ID:txV2rvnN
>>おーもおったーかーよ
日本語でok

いつもの人はまだでしょうか?

515 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 23:00:23 ID:mVMnmwCf
おお、マクドか!クェンティンはまだかなー

516 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:27:35 ID:X1Jn2aym
「だったらいいなと思った火曜日」
って書いてあるぞ…

517 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:42:28 ID:F9SPE8i/
「だったらいいなと思った火曜日」<<<何、これ?

518 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:42:59 ID:+rqhcuAy
513の投稿内容はたんなる願望なの? 
それとも次回配本の部分は本当なの?
小うるさいことは言いたくないけど、正直ちょっと紛らわしいなあ……

519 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:51:47 ID:0xA4FUd3
> だったらいーいなーとおーもおったーかーよおびー

とあるから100%ネタでしょ。
次回配本はディクスン・カー『幻を追う男』とA・A・ミルン他『シャーロック・ホームズの栄冠』ね。

520 :518:2006/12/06(水) 12:48:41 ID:uiUl0HGw
>>519
そうなんだ。情報ありがとう。

521 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 12:53:49 ID:1BesfBhS
筋肉マン知らない?

522 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:52:58 ID:+mMhYfh4
>>519
つずみスレで言われていた来月から配本一冊というのは
ネタだったわけか。
ありがd

523 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:40:23 ID:0rxhcPKi
このミス隠し球によると、来年も古典は豊作のようだねw

524 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 21:57:27 ID:F9SPE8i/
>>523 このミス隠し球 KWSK!

525 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:05:30 ID:H760UkHg
オレ的期待球wは、創元のディヴァイン、原の3月のウェイド・夏のロースン中編集

526 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:17:37 ID:RR2PfGkm
長崎出版のイネスは出ましたか?

527 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:18:11 ID:Jlj77e9a
創元に期待なんてしないほうが・・・

528 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:19:18 ID:zAo8nWR4
>>525
マジでディバイナーウォーズ来んの?
楽しみだ!

529 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:21:00 ID:RR2PfGkm
創元のディヴァインってミステリボックスの復刊?
それとも未訳のもの?

530 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:28:23 ID:hx7LvcjB
>>529
未訳のDevil at Your Elbowだってさ

531 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:30:49 ID:RR2PfGkm
>>530
ありがd

532 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 22:38:33 ID:HMGXPxPq
ロースンは未訳の中篇も入るといいが・・・

533 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:31:54 ID:/WAt7QUR
>>530
マジか!創元久しぶりに来たねえ
一番嬉しい知らせかも
原のロースン中編集は別冊宝石に訳されてた別名儀のやつの新訳かな いずれにせよ楽しみ


534 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:51:48 ID:9WxK4nOC
創元は隠し玉に来たからって信じると痛い目に遭いそう…

535 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:52:06 ID:gkJds0A2
ダンセイニとバークリーの短編集が出ると聞いた時も
それはもう大層喜んだものでごさいました。
あの頃はまさか天下に名高き東京創元社が恥も外聞もなく
予定を無視するような暴挙に及ぶとは思ってもいなかったので
ございます。
ええ、爪の先ほども…。

536 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:58:17 ID:gj2NrsS0
>>535
昔からでしたよw

537 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 11:20:43 ID:eSVUj6N0
創元といえば
そういえば何年か前に隠し玉でレオブルースの「死の扉」復刊出すって言ってたよな
あれなんかも見事に消えたが

538 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 20:15:10 ID:xtkIXWOf
ロースンだったら
創元が「首のない女」「棺のない死体」を改訳復刊してくれる方が嬉しいのだが

539 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 22:25:22 ID:ce2UpUO5
ロースンはディアボロ名義の2中篇じゃないか?
森英俊絶賛だから面白いかどうかは(ry

540 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 22:26:15 ID:ce2UpUO5
ごめん名義はスチュアートタウンだ

541 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:07:28 ID:fpym7xpu
証拠は語る購入
なんともチープな装丁・造本だなw

542 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:17:52 ID:ddUd5XvB
ドン・ディアボロ物って中篇が4つだけのはずだから、原書の合本だといいな
ミスター・ミステリ物の3中篇も収録してくれるといいな
・・・・・・無理だろうけど

543 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 03:41:40 ID:Fff2G44o
ディアボロ名義のやつって原書が超絶入手困難と聞くが 

544 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:05:29 ID:LkvY1SuO
すげえ、論創社から来年ヴァンダインのファイロヴァンスものの短編集と、
エラリー・クイーンのミステリーリーグを編集したモノが出るらしいよ

545 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:11:15 ID:ynkNxiTY
>>543
数年前にスチュアート・タウン名義の全作品集が出たはずだよ
(グリーン氏の会社からだったかな?)

>>544
それ、マジ?

546 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:59:22 ID:9D0id94C
ダグラス・グリーンの会社でなくて、ザ・バタード・シリコン・ディスパッチ・ボックスというところ

547 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 14:21:23 ID:Z7nF2BIS
ファイロ・ヴァンスの短編はここにある犯罪実話ものかな
ttp://www.aga-search.com/8philovance.html

548 :544:2006/12/08(金) 23:40:43 ID:P8fhQR7R
>>545
うん、マジ!

>>547
たぶん、そうだと思う。それプラス「ミゼット・ガン殺人事件」を
収録してくれたら、論創社に一生ついてく。

549 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 00:05:38 ID:BcgDlQMs
論創者は現代に舞い降りた1961年以前の東京創元社だ!

550 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 00:27:41 ID:zSX25Mou
幻のポケミスでもあるなw

551 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 10:39:39 ID:bP195Bmv
>>549
論創で俳優パズルやマクロイの諸作にあたる作品は何になるだろうw

552 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 12:41:10 ID:ZIq3C/u/
ブッシュは63冊も長編があるのか
隔月で出してもらっても、10年かかるなw

553 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 12:48:43 ID:4+kfCAsD
俺はアリバイ好きだから全長編出してほしいが、売れるのか?w

554 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:32:40 ID:bP195Bmv
もう新刊出てるし確認済みの人もいるだろうけど
論創帯のところには
幻を追う男 他/ジョン・ディクスン・カー
だけ次回配本になってた
つずみスレで言われていたことは本当だったみたい
>>519は何だったんだろう…

刊行予定追加は同じくつずみスレの766に
>>24おめ

夏にミルンの探偵劇戯曲The Fourth Wallが出る模様@ダ・ヴィンチ

555 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:03:38 ID:BcgDlQMs
ブッシュ出すくらいならジョン・ロード全作品出してほしいっす
いや、ブッシュも好きだけど
ジョン・ロードの長編って全部でいくつあるんだっけ?

556 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:11:43 ID:UaKYpGXj
ないおまーしゅの続きマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

557 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:04:20 ID:IVIfaO/4
もう出ないお(´・ω・`)

558 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:07:19 ID:uHmsogZx
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

559 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:13:16 ID:STSLhXW6
ここまで延ばされてるとその可能性もあるかも…
そうなったら新樹社の未刊行書籍も含めて
藤原編集長が拾ってくれないか、と言ってみるテスト

560 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 18:56:58 ID:C4jnxPuO
>>556 そういえば国書の4期で残っているマーシュはどうなっているのか。
それと5期はあるのか。

561 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 18:59:07 ID:t71GLrpb
>>560
「このミス」の隠し玉によると来年出るらしい
全45巻完結!って書いてあった(なんか寂しいね)

562 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 20:48:56 ID:C4jnxPuO
ええ〜〜っ!完結ぅ〜〜〜?ハードカバーの本格ものがわんさか出る流れを作ったけど、
もうその役割を終えたって感じ?スレタイも、国書と新樹をはずして河出と長崎に入れ替えた
ほうが、いいかもね。

563 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 20:50:22 ID:CsMj5lj5
>>562
国書は四期で完結って噂はミス板内で結構あったにしても、新樹社は入れておいてやってほしいなw
つい最近ケネディ出たばっかりだし、案外突然出すかもよ

564 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:39:54 ID:IVIfaO/4
そういや去年のこのミスだかで森が言ってたクラシック発掘に
参戦する大手出版社って結局どこだったんだっけ?

565 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:46:54 ID:STSLhXW6
ちなみに来春と書いてありました>>国書のマーシュ

566 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:29:44 ID:/FpX2YZ+
長崎のロラックはいつ頃なんだろうねぇ

567 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:45:46 ID:TLrX2CAs
長崎はコニントンも出るらしいが期待したい

568 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:25:28 ID:8d8byaza
河出『アララテのアプルビイ』と長崎『証拠は語る』を購入したオレが来ましたよ。
まさかイネスが2冊も同時に訳されるなんて、いい世の中になったもんだ。

『アララテ』訳者あとがき見たら「えれえ苦労して訳したらトンデモ本じゃねーか」
という憤懣が伝わってきて思わず吹いちまったw

長崎は装丁が妙というか安っぽいというか

569 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 23:03:41 ID:/FpX2YZ+
>>568
あの装丁はちょっとねぇ
紙の薄いハードカバーなので、持って読みにくいし・・・w

570 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 19:24:16 ID:E6NuklDI
挽歌しか読んでないイネス初心者だけど、アララテ読んでダイジョブかな?

571 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:07:07 ID:k3XxFaha
(鼻に手をあてて)ダイジョーブ

572 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:12:40 ID:2HIv9G0i
イネスは基本的にネタバレ無いからご安心を

573 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 03:32:02 ID:sDizmVVo
現在「2chが選ぶこのミステリーがすごい!」の投票を行っています。
国内海外それぞれ6位まで投票できます。できればコメントを付けて頂けると
ありがたいです。締め切りは月末までです。皆様ふるってご参加ください。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132674140/l50

574 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:56:08 ID:Qw3j7oZZ
ジェムコレクションの装丁は、かなりかっこいいと感じたけど、駄目?
実用性には欠けるけどね 論創者よりはマシかと

575 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 20:07:31 ID:skF5zzcX
出版社の誰かがこの中からpart for a poisoner
落札して訳してくれないかな
ttp://search.ebay.com/search/search.dll?from=R40&satitle=E.C.R.+Lorac

576 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:30:41 ID:dVBouwsn
安いやん。自分で落としたらええやん。

577 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 22:21:25 ID:YYXVKR7N
死のチェックメイト(ロラック)url出来てました
ttp://www.bk1.co.jp/product/02742256

578 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 11:53:25 ID:Z3K/nMIa
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E3%81%AE%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88-E%E3%83%BBC%E3%83%BBR%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4860951786/
ロラックの発売は1月11日の模様

579 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 16:41:49 ID:5WgpgDuk
珍しい原書が案外国内でよめたりする。大阪府立図書館にはカーナックの
DEATH IN THE DIVING POOLや「チベットから来た男」の元版があある
のはその一例。

580 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 20:48:29 ID:MJEYsL9R
>>579
その他の例は?

581 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:15:40 ID:GzO4kOeU
>>577-578
長崎出版、早いなぁ(!o!)
まあ、新叢書は始めのうちは矢継ぎ早に出さないと本屋に置いてもらえない、
という事情があるんだろうけど。
本の装丁がイネスとほとんど同じなのは気になるけど、ロラックは楽しみ。

論創は今後、月1冊?
カーの次は、『ホームズの栄冠』だけが次回配本のようだけど?

582 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:31:18 ID:bzS6Sc2s
印倍超訳家の性で楽しみ減ったおヽ(`Д´)ノウワァァン!!

583 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:47:31 ID:Z3K/nMIa
つ○みは持ち込み企画だから例外とするw

584 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 01:18:15 ID:wBQjXcNn
>>582 >>583 kwsk

585 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 20:18:25 ID:XE2SXYMS
ソースはつずみスレだから信憑性は薄いけど
ttp://72.14.253.104/search?q=cache:3re6ahIGxP4J:book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1159147011/564-663
↑の587をどうぞ

普通論創社ミステリっていうのは某翻訳アカデミー出の人が訳しているのに
つずみはそこの人じゃないから、論創側の企画とは思えない

586 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 06:09:21 ID:M+iEFv2E
俺はその辺りの裏事情は知ってるけど、別にそんな深い理由があるわけでもない
とりあえずミステリクラシック界はほとんど横でつながってるからry

587 :注! 前宣伝のルールに変更点があります:2006/12/25(月) 19:52:24 ID:Wf2c/Oqd
現在、「2chが選ぶこのミステリーがすごい!」の投票を行っています
各作品に一行以上のコメント必須です。未記入の場合無効となりますのでご注意ください
ただし再投票は受け付けます。どのレスの再投票かということも明記して再投票してください

投票お願いします  2chが選ぶこのミステリーがすごい!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/

以下のルールを守ってください
・対象作品は奥付表記が2005年11月〜2006年10月の広義のミステリー作品
・投票者は6作品以内で順位をつけて投票すること
・国内作品と海外作品は別々に投票してください
・ネタ防止のため各作品に一行以上のコメント必須(ネタバレ禁止)
・宝島社の作品は対象内
・締め切りは1月15日まで

以前こちらのスレに投票された方へ。こちらの投票もちゃんと集計しておきます
2chが選ぶこのミステリーがすごい!2006
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132674140/

今年のこのミス、本ミスなどのランキングです。参考にしてください
国内編 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/26-29
海外編 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166286465/30-33

ご投票お願いします。長書き込み失礼しました

588 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 15:21:53 ID:egntYW3C
『シャーロック・ホームズの栄冠』
〈論創海外ミステリ〉

これからは月一ペース?

589 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 15:46:53 ID:UKxLoj/F
今回の追加
ミステリ・リーグ傑作選(上下巻)/エラリー・クイーン他 【論創海外ミステリ】
ファイロ・ヴァンスの犯罪事件簿/ヴァン・ダイン 【論創海外ミステリ】
パーフェクト・アリバイ/A・A・ミルン 【論創海外ミステリ】
↑はダ・ヴィンチにも載ってました

ノヴェンバー・ジョーの事件簿/ヘスキス・プリチャード 【論創海外ミステリ】
チャーリー・チャン最後の事件/アール・デア・ビガーズ 【論創海外ミステリ】
一応チャーリー・チャンはこれで全長編が訳されたことになりますね

590 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 18:35:46 ID:NcmpWhd4
>>589
本当に出ればね>チャーリー・チャン


一冊でるたびに刊行予定が三冊ぐらい増えるな

591 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 18:46:07 ID:VRs2YswW
楽しみな路線になって来たなあ
ライヴァルたち枠にこれからも期待だ

592 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 21:12:16 ID:Yn/DXWuo
こりゃさっさと月2冊ペースに戻してもらわんと、
予告本が溢れ杉て、欲求不満に陥ってしまうがなw

593 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 22:00:51 ID:369tv7DB
つ長崎出版

594 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:54:13 ID:egntYW3C
J・B・プリーストリー 『夜の来訪者』
元市長で会社経営者のバーリング家で、娘の婚約者を迎えた団欒の夜、ゴールと名乗る警部が現れ、先刻自殺した女性の件で質問したいという。彼女はバーリングの会社で働いていたというのだが……。映画化もされた有名戯曲。
(岩波文庫) 【amazon】 【bk1】

これって昔、三笠書房から出ていたやつ?

595 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 02:02:44 ID:IiXbNMSr
組長のとこ見たら、論創社の予定だけリンク先に丸投げになっててワロタ。
で論創のHPみたらぽかーん。なんつーか勢い衰えずっていうか。

シャーロック・ホームズの栄冠/A・A・ミルン他 【論創海外ミステリ】(次回配本)
死のハーレー街/ジョン・ロード 【論創海外ミステリ】
この男危険につき/ピーター・チェイニー 【論創海外ミステリ】
踊る従僕/ナイオ・マーシュ 【論創海外ミステリ】
葬儀屋の次の仕事/マージェリー・アリンガム 【論創海外ミステリ】
悪魔パズル/パトリック・クェンティン 【論創海外ミステリ】
巡礼者パズル/パトリック・クェンティン 【論創海外ミステリ】
メリリーの痕跡/ハーバート・ブリーン 【論創海外ミステリ】
少年探偵ロビン・ブランド/F・W・クロフツ 【論創海外ミステリ】
ソープ・ヘイズルの事件簿/ヴィクター・L・ホワイトチャーチ 【論創海外ミステリ】
ミステリ・リーグ傑作選(上下巻)/エラリー・クイーン他 【論創海外ミステリ】
ファイロ・ヴァンスの犯罪事件簿/ヴァン・ダイン 【論創海外ミステリ】
パーフェクト・アリバイ/A・A・ミルン 【論創海外ミステリ】
ノヴェンバー・ジョーの事件簿/ヘスキス・プリチャード 【論創海外ミステリ】
チャーリー・チャン最後の事件/アール・デア・ビガーズ 【論創海外ミステリ】
ヘンリー・スレッサー短編集/ヘンリー・スレッサー著 【ダーク・ファンタジー・コレクション】
アーカム・ハウス・アンソロジー/オーガスト・ダーレス編 【ダーク・ファンタジー・コレクション】
フィリップ・K・ディック短編集/フィリップ・K・ディック著 【ダーク・ファンタジー・コレクション】
シーバリー・クイン短編集/シーバリー・クイン著 【ダーク・ファンタジー・コレクション】
チャールズ・ボウモント短編集/チャールズ・ボウモント著  【ダーク・ファンタジー・コレクション】
英国ホラー・アンソロジー/ヴァン・サール編 【ダーク・ファンタジー・コレクション】
C・L・ムーア短編集/C・L・ムーア著 【ダーク・ファンタジー・コレクション】

596 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 02:20:50 ID:+cdd981Z
>>595
>>589

597 :595:2006/12/30(土) 01:41:02 ID:aLhU+/L3
>>596
あー俺流れ読めてなかったか、すまんね。

598 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 00:02:03 ID:i05b86yw
あけましておめでとうございます 

599 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 02:37:55 ID:Qi3z8RCS
おめでとう。
今年こそ新樹社の刊行予定本が全部出るといいですねorz

600 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 04:32:20 ID:KKUyVly/
600GetBackers

601 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 16:06:13 ID:3y81CVg0
ファイロ・ヴァンスの犯罪事件簿/ヴァン・ダイン 【論創海外ミステリ】

翻訳、子守とのうわさ。やれやれ。

602 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 17:18:46 ID:l2IBf2ov
万アライブのヒトと子守とどちらがひどいの?

603 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 17:34:54 ID:8VKKdLIc
籠もりの方がマシじゃね?
んでもう毎月1冊ずつなん?


604 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 17:37:24 ID:lrymuAEP
あけましておめでとう>皆様
小森訳のコリン・ウィルソンはべつにひどくはなかったよ。

605 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 17:39:43 ID:l2IBf2ov
俺も副業で訳してみるかな

606 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 17:45:32 ID:6uo64OBN
よせよせ、このすれでたたかれるだけ

607 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 17:55:32 ID:l2IBf2ov
別にこのスレで叩かれても痛くもかゆくもないないよ、副業だし

608 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 18:27:02 ID:sZs4JkeF
>>605
論創だと印税は2%だよ。んで2000部しか刷らないから、定価を2000円とすると
一冊訳して2000×2000×2%=4万円にしかしかならない。税金引くと手取り3万6千円。
さらに書評家etcへの献呈本分も引かれるから、二万残ればいい方。
大森が「ボランティア」って言ってたけど、まさにボランティアと考えなけりゃやっとれん。
どう? これでもやってみる気ある???

609 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 18:28:29 ID:sZs4JkeF
ごめん
× 2000部しか刷らないから
○ 1000部しか刷らないから

610 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 03:33:49 ID:J1SQ41cN
>印税は2%
釣りだと言って!

611 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 05:56:08 ID:ihJ9+VEZ
2%が本当だったら法律違反やんw

612 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 08:17:14 ID:AXty3VXF
そんな法律ないよw
学術書なんかだと印税0%のところもあるし。

613 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 10:33:43 ID:P81LOKb/
>>610
悲しいけど、これ現実なのよね。

614 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 14:19:02 ID:S8eMKNaM
論創のクリストファー・ブッシュ「失われた時間」 ‥イイ
ブッシュの最高傑作との帯文句は嘘じゃなかった
得意のアリバイ・トリックがどうのというんじゃなくて
感動を呼ぶミステリの類なんだというのが分った

615 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 14:39:48 ID:Ke1QRj+B
>>614
トリックはショボいの?

616 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 14:43:01 ID:StgTgUpP
>>614
後半サスペンス無さ過ぎでわ?

617 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 17:48:14 ID:oUFjY1dC
感動とかイラネ

618 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 23:20:12 ID:4ehSdpUT
>>608 別に論創で出版しなくても良いのでは

619 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 01:15:06 ID:uas35phP
スチュアート・パーマーをもっとだしてほしいなぁ

620 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 20:18:41 ID:2JTjzcGq
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、パーシヴァル・ワイルド作品投票中。

締切りは、平成19年1月9日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


621 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 00:22:25 ID:sMsOrb0u
帯の文句につられて「死の相続」を買った。
バカミスっていうのかな、こういうの。いや、ぶっとんでて面白かったんだけど。
刑事捜査を担当する憲兵隊長が殺人事件の捜査なのに
やたらとサンダース軍曹みたいにトンプソン銃ふりまわすのが妙に印象的。

622 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 00:57:21 ID:6meM+h+1
ブックオフ行ったら「証拠は語る」があってちょっと驚いた

623 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 02:29:56 ID:Ds+mC7xn
★絶版書籍、ネット閲覧可能に・政府が著作権法改正へ

 政府は絶版になった出版物をインターネットで閲覧できるようにするため著作権法を改正する
方針を固めた。国立国会図書館などの公的機関が専門書を非営利目的で公開する事例などを
想定している。著作権者に一定の補償金を支払えば許諾がなくても文書をネットに保存・公開
できる仕組みを検討する。入手困難な出版物を利用しやすくし、研究活動の促進などにつなげる
狙いだ。

 政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)が今夏に策定する「知的財産推進計画2007」
にこうした方針を盛り込む。知財本部は2008年の通常国会での著作権法改正案の提出をめざし、
文部科学省などとの調整に入る。 (16:00)

日本経済新聞 2007/01/05
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070105AT3S0300305012007.html

624 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 04:02:18 ID:surEnVv/
総理になってから初めてじゃないか、安倍がいいことをするのは。

625 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 09:45:01 ID:EwnfgHNq
あくまで研究用の専門書が対象だろう。
娯楽読み物は除外。

626 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 10:22:20 ID:0YbSUCkQ
娯楽読み物でこれやられると、ミステリ出版業界なんてはおしまいでは?

627 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 10:24:47 ID:s029KpzG
>>626
古書業界とか、ミステリ専門の古本屋が打撃じゃね?
ただ、原本主義の人は現物を買うから意味はないけど

628 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 12:15:38 ID:surEnVv/
研究用書籍であっても、自然科学だけでなく、人文・社会科学系まで対象に
含めてくれるなら、俺的には大変ありがたいという、多少スレ違いの感想。

629 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 14:15:57 ID:wWy68diV
証拠は語る読了しますた
こんな方法でほんとに頃せるの?w

630 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:22:26 ID:nYZZNl9n
ROM叢書で出たものはもう大手からは出せないの?

631 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:23:16 ID:t9Twtfpq
ROM叢書のは通販で普通に買えるんだし、大手から出なくても問題ないような…

632 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 22:20:34 ID:nYZZNl9n
じゃあやっぱり出せないんだね?
嫌だなあ

633 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 23:25:24 ID:Bu6mi1pI
つか、大手ってどこまでを言うんだ?
論創は大手? 
原は大手?

634 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 23:38:03 ID:nYZZNl9n
一般の書店に置かれるかどうかって感じで
やっぱ手に取って見てみないと……

635 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 01:18:44 ID:HrsQTmCy
2月末に岩波から2冊出るボリス・アクーニンってどうなんだろうね。

636 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 01:21:33 ID:6JMrgCsJ
要するにボリスで悪人なんだろう?

637 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 09:19:34 ID:U4X86aRK
アララテのアプルビイ読了しますた
ぶわっははははは(´д`) なんだこりゃw

638 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:38:15 ID:PpyJ4uLC
アララテおいらも読んだよ
帯の解説よんだとこでなんだかな〜とおもっていたけど期待を裏切らない?
これが英国ファース派の真骨頂と呼ぶべき者かとおもいますたよ

639 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 19:52:49 ID:HlI9qe2e
今、アララテ読書中。読み終わったら、ブログにアップする予定。


136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)