5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本のカー】二階堂黎人 Part10【平成の乱歩】

1 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 12:06:32 ID:1JJngXce
二階堂黎人先生の作品について語るスレッドです。

*過度なアンチや貶したいだけの方はご遠慮願います。


過去スレ等>>2

2 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 12:07:27 ID:1JJngXce
公式HP 二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

過去ログ
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/
【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1103356356/
二階堂黎人 Part7 〜ゲドババァの復讐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/
【ゲドババァ!】 二階堂黎人G【人狼城絶版】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135526032/
二階堂黎人って … Part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137665752/

3 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 12:16:27 ID:xSJAc0Ye
天才作家の二階堂黎人様が3ゲットだ!

ははは。「このミス」の>>1位は、東野圭吾さんの、『容疑者Xの献身』でしたか(笑)。
>>2はどうしてそんなことお申しになりますの?
>>4は、何と凄まじい告発であっただろう!
我々に与えたその衝撃は、まさに>>5が鳴動し、>>6がひっくり返る
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>7は、実に凄惨、
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>8の言うとおり、
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ!
>>9 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子!
ほう。『本格ミステリ・ベスト>>10』も、『容疑者Xの献身』が1位でしたか。
ますます戦いがいがある。闘志が湧いてきた(笑)。
フフフ、ワタシハマジュツオウ >>11-1000 ゲドババァ!

4 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 15:19:10 ID:7jPctMfq
>>1
信者乙
久々に見ました

5 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 15:38:41 ID:kkefiA0+
アンチがいなくなったらスレ過疎化するだけなんじゃ…


6 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 17:17:12 ID:sO212/IN
ここはほめ殺しの部屋でつか

7 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 17:25:02 ID:/JPuJh2y
スレタイで吹いたのは久々だw

8 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 18:22:24 ID:sUQwXe8/
ギャグだとしたらセンスは悪くないな

9 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 18:25:22 ID:V4Bd9M9B
ま、でもこれが本来の形ではなかろうか
アンチスレ立ててもいいわけだし、ね?

10 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 18:33:39 ID:GzDhi6tA

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <勝手にスレを継続しておいて、批判禁止宣言?
        ノ(  )ヽ
         <  >


         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <誰のお陰で10スレ目に突入したと思ってんだよ〜
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >



11 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 18:48:10 ID:kkefiA0+
Q.それにしてもゲドババァって・・・?

A.初出はパート1スレの268・275

268 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2001/05/19(土) 02:05
このひと、週刊アスキーで「ギガンテス」という「SF巨編」を
連載してて初めて読んだのですが。
・今時、電子頭脳に「コンピュータ」とルビを振っちゃうセンス
・宇宙獣人に「ガルルル」と言わせちゃうセンス
・登場人物の名前に「ガ〜」とか「ギ〜」とか中学生が思いつきで
 考えたような濁点多用カタカナを使っちゃうセンス
これらにメロメロで毎週目が離せません。

中略

275 名前:268[] 投稿日:2001/05/22(火) 15:27
今週は

「ゲドババァァ!」

という台詞から始まりました。(ウソヂャナイヨ)
電車の中で吹き出しました。恥ずかしかった。
日々の潤いをアリガトウ

12 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 18:49:05 ID:kkefiA0+
猪苗代マジック巻末インタビュー
(問)自作に対する評価は気になりますか。
(答)読者の感想はありがたいのですが、評論や書評についてはほとんど関心がありません。
僕は自分がミステリー・マニア〜正確には本格推理小説マニア〜であると自負していますから、
自分が書いているもののレベルや、その作品の位置と意義はちゃんと把握しているつもりです。
評論の中には確かに参考になるものもありますけど、それはごく少数です。
むしろ、本格推理に対する理解不足や的はずれな意見の方が目に付き、憐憫すら感じてしまいます。

誤解を恐れずに言うと、小説の中でそんなにミステリーって好きじゃないんですよ。
世界文学全集とか日本文学全集に入っている主流文学を読んでいる方が、ずっと好きなんです。
それから、海外SFも気楽に読めます。
ミステリーって、言っちゃ悪いけれど、ペ−パーバックみたいな時間つぶしに読み捨てにする本であって、
それを評論したり、系統立てて解説すること自体、無駄だと思うんですよ。

13 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:02:59 ID:IWMGpPUq
>>9
アンチスレなど要らん。本スレ=アンチスレなのが二階堂スレのデフォ。
二階堂に2つもスレ立てるなど無駄の極み。

14 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:34:06 ID:Q9dsxGtt
スレタイは、カーと乱歩からパクるしか脳がない、という意味だよな?

15 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:43:58 ID:xH76lQzw
ゲド君のイタイところを的確に表現したスレタイでつね

16 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 19:53:14 ID:B9CmflN4
そんなにカーと乱歩が嫌いか>>1

17 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 20:56:47 ID:IKutW9KW
スレタイに悪意しか感じられない気が

18 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 23:59:39 ID:8hBpCQK/
>>1は二階堂スレの楽しみ方をよくわかってるよ。上級者だな。

19 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 00:25:16 ID:9mQM2/DV
(゚Д゚)ハァ? ナニコノスレタイ

20 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 03:29:41 ID:sHQCUOE+
やあ (´・ω・`)
ようこそ、黒犬黒猫館へ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
ゲドババァの顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「本格」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このスレを立てたんだ。

21 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 06:45:04 ID:L6uDp6Iy
ははは(笑)

22 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 19:32:05 ID:f8qLHESo
今頃>>1はほくそえんでるんだな。
見事な釣堀をありがとー。

23 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:10:52 ID:loJ2rm0M
大成功ってとこだな。

24 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 23:41:07 ID:JMBcGF3/
ここまで作品や作者についての言及がほとんどないのにワロタ。

25 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 00:23:19 ID:+dkT6Zwq
>>1=禿でFA?

26 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 00:51:21 ID:9Vbqb9/m
前スレの穴埋め誰もしてねぇじゃん。

27 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 01:07:56 ID:uA2Fo/q+
三田って人の書き込みにはフクや政宗の未来が見えるな

28 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 01:10:22 ID:IeOXsppM
このスレタイの何処が面白いのか聞きたい。

29 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 01:35:49 ID:6pU69x85
世の中には皮肉というものが(ry

30 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 03:30:01 ID:pPnZRMYx
松本がモト冬樹はふさふさっていうアレ

31 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 06:41:06 ID:uA2Fo/q+
すぐりの点低すぎだろ

32 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 12:00:58 ID:KCiAcCfP
ttp://www.karoyan.com/gush/index.html

33 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 21:32:22 ID:QChAv2jS
何かもう、すっかり通常営業に戻ったな・・・

34 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 22:00:45 ID:p8dgLZhy
おれは気長に待つよ

文春の件でさんざん叩かれたのにまるで学習しなかった禿人だぞ
何年かしたらまた同じことをくりかえして派手に転んでくれるさ

35 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 22:24:31 ID:CMolorjI
本ミス大賞が決定したらまた騒ぎそうだが…

36 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 14:26:21 ID:Y6BmyBtJ
HMMちょーツマンネ(#゚Д゚)ゴルァ!!

37 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 15:02:01 ID:cgd+yNnQ
講談社ノベルスで出た「聖域の殺戮」って
ゲドババァのやつ?ギカンテスがどうこうって書いてあったんだけど

38 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 19:11:18 ID:ZizwW2Ci
「ミステリ・マガジン」に議論の続きみたいなのが掲載されているけれど
ネット上では「決着がついた」という感じなだけに今更やられても……。

速報性に劣る紙媒体の弱点がモロに出たな。

39 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:50:58 ID:QqT6bfRv
掲示板にアクセレイがきたよw
アクセレイもまともな論理が通用するタイプではないから
ぜひ二階堂先生には構ってほしいw

あと、ついでに我孫子もきた

40 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 22:55:38 ID:QqT6bfRv
アレクセイだorz
二階堂スレで誤字脱字するとは・・・

41 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 23:05:22 ID:o4+6v6KG
>>39
今見に行ってみたけど、長くて読むのがたいへんそう。

42 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 23:11:06 ID:67H6r9G2
アレクセイは自分のHP持ってるのに何で人の掲示板にあんな長文を投稿してるんだ…

43 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 23:12:00 ID:VoPNZSfA
レイトはこういうタイプに弱い気がするなあ。
我孫子も具体的に反論する気がないなら無視してりゃいいのに。

44 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 23:20:38 ID:67H6r9G2
読んだけど、あれはもうただの荒らしだな。
チラシの裏にでも書いとけばいいものを…

45 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 00:06:02 ID:b1fy61Sq
ごめん、アレクセイって何者?
あまりにもウザイのだが。

何か禿人先生がかわいそうになってきた…

46 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 02:27:44 ID:JVfBxaNz
アレクセイの掲示板トップに吹いた。


47 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 03:33:14 ID:J1IsvrSh
アレクセイについては、竹本健治の『ウロボロスの基礎論』に、
ひととなりが書いてあったように思う。
それとも、『偽書』の方だったかな。記憶違いだったら誰か訂正して。

48 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 04:40:28 ID:nsOI1062
↑あってる
ブチ切れたときの笠井のアジビラみたいな文章とは似て非なる、れいりだけど毒吐きまくりの文章書く人だなあと思った(ウロボロスの基礎論のやつ)

49 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 06:32:30 ID:jpKiFJma
>>47>>48
うpしてください。是非とも

50 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 07:25:19 ID:FgeFgIbj
アレクセイ健在なりwww

51 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 08:08:23 ID:J1IsvrSh
>>49
ちょー長いから無理。
確か、本人の書いた(とされる)批評が、
丸まる一本挿入されてたから。自分で読みなさいよ。

52 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 08:53:01 ID:GxqQzUY+
ウロボロスに載ってた法月批判は8割がた納得できたけど、心根は単なるネットゴロやね。
>二階堂黎人は「自制心」を欠いた人間である。したがって「思ったことを、さしたる考えもなく口にする」傾向が顕著である。
オマエモナー(古いな)

53 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 12:07:17 ID:IwNclKDe
相変わらず自意識過剰の馬鹿だなw

>笠井潔とその周辺が、理由はどうあれ、私との全面対決を避けているという証拠が、
>またそこにも残されることになるのでございます。

取るに足らない小者だから誰からも無視されているだけ、という「冷徹な事実」は認めたくないのか。
「政治的に都合の悪い本格村の住人」だから奴らは俺を無視するんだ、ということにしたいようだが、
業界とは関係ないアマチュアグループでも、除名されたり無視されたりしてるじゃないかw 中さんの
掲示板も追い出されたし、ミクシイでも嫌われ者なんだろ。

要するに、特定のコミュニティを批判する俺ってカッコいい、という自己陶酔に浸りたいだけであって、
肝心の批判が空疎かつ下品だからまったく相手にされないんだよ。

54 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 12:30:17 ID:CPuV9y5x
消されてた。読みそこねた・・・

55 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 12:33:19 ID:V5Nhy2tJ
アレ臭いのHPで読める。

56 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 14:16:49 ID:J1IsvrSh
>>54
mixiに登録してれば、笠井潔コミュにもアップされてるのが読めるよ。

57 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 14:43:02 ID:GcId5gn8
誰かmixi招待してくれ

58 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:05:32 ID:5BpMcpeQ
で、アレクのレスはどれだ? きっとここも覗いているんだろう。
きっと書き込んでいるのだろう。

>>48
>れいりだけど毒吐きまくりの

れいり? どんな意味? まさかいい意味じゃないよね?

59 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:24:59 ID://ODIss/
怜悧(れいり)くらいは知ってような。

60 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 17:54:41 ID:N8JEyWcF
怜悧
 賢いこと。利口なこと。

61 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 19:23:12 ID:tdoisi+8
>>58は嫌味だろ。
それともアレクセイを見て本気で「賢い」と思っているのか?>>59

62 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 19:31:19 ID:sHI1kALv
書き込みが削除されたことで、アレクセイ的には例によって「連戦連勝」なんだろうなwww

63 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:38:17 ID:lV1DTPxB
>尋常ではない「自己顕示欲」
これにはワラタ

64 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:55:48 ID:cfLnG84l
そういや前にmixiで
「容疑者X」は本格か否かについて論文を書いたので読んでください
ってやつがいたけど、あれもこいつだったのかな。

65 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:18:41 ID:sHI1kALv
>ことほど左様に、二階堂黎人は「デビュー以来ずっとバカ」であり「バカな発言」を繰り返して、「本格ミステリ業界」内部では顰蹙を買いつづけてきた。
これは否定しがたい事実だよなwww

66 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:29:25 ID:UZqEAoYO
>>65
>「本格ミステリ業界」内部では顰蹙を買いつづけてきた。

本格ミステリ業界は受け入れてるよ
本格ミステリ大賞の予選にも立ち会ってるし
ミステリ業界も受け入れてるよ
ミステリ企画があれば本格リーグ代表で出てくるし

文章ヘタ、作品は模倣、言動は痛い
それは事実だが、これぐらいのレベルでもミステリ業界では生きていける

67 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 21:59:04 ID:lV1DTPxB
>>66
そのミステリ業界も下火だから、これからはわからんよ

68 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:14:41 ID:v1hfWrGb
一昔前は帯にミステリって書いてあるだけで最低限の売り上げは見込めたものなあ・・・

69 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:18:22 ID:cfLnG84l
数十年前はSFってry

70 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:27:55 ID:DnnpqzzE
古本屋で人狼城って4シリーズ?物見つけたんですけど、ズバリ買い
ですか?この作者の本全く読んだことないです。
裏表紙のあらすじはなんとなくおもしろそうだったけど。

71 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:35:27 ID:HB4ql4Ga
>>70
ギネス級の名作。
4巻揃えて、レジへ走れ!!

72 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 22:40:36 ID:UZqEAoYO
>>67
それでも生き残ると思う
あの佐野用が重鎮でいられる業界
路線変更も簡単
宇宙船出してSFなら、中学生出して青春小説も書ける
伊坂路線を狙うミステリ作家も増えてるし

73 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 23:03:54 ID:nwkLRrPo
ははは(笑)。

74 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 01:22:53 ID:sTBc0BX/
>>70
ク、クマー

75 :70:2006/02/28(火) 06:11:01 ID:uIgfXkt9
>>71
いえっさー!!早速今日にでも(゚∀゚)

>>74
ク、クマじゃないクマ


76 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 10:28:57 ID:dGTcv03k
>>70
今は絶版状態のシロモノ。
「レアなもん見っけ!」と思うか「所詮、絶版になるような作品か・・」と思うかは自由。

77 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 11:58:46 ID:czuaTwRt
>>75
あれって「このミス」かなんかに入った影響か四部ばっかりあるんだよな。
てことはつまり
「四部読んだけどつまらんかったから他部読まなかった」
「このミス見て買ったんだけど・・・」という人が多かったのではないかと。
てことで四部だけ買えばおkじゃね。

78 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 12:33:26 ID:kf7NwRxY
値段にもよるんじゃね?
4冊で1000円以下なら買っといてもいいと思う。

79 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 13:55:15 ID:9HN1kLqV
俺は日記だけ見てばかにしてるクチだから
そういえば禿の小説読んだ事ねえや

80 :名無しのオブ:2006/02/28(火) 14:25:19 ID:ONBpQRs0
ここって二階堂黎人のアンチスレなの?人狼城は面白かったよ。しかし不満も残った。

81 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 17:18:04 ID:I58AUjcv
アンチスレつーか、本スレなんだな

82 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 17:19:34 ID:fWDPNX72
人狼城読んだなら、ここがどうしてアンチスレなのか判るだろ

83 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 17:49:19 ID:nTcPT60A
禿人の作品も「トリックさえ出てりゃ満足」ってタイプのミステリマニアからすれば、
面白く感じるのかもな。小説の本筋に面白さを求めるタイプからは不評だろうが。
中学時代に戦国武将にはまって、戦国武将大辞典を毎日飽きもせず眺めてたのを思い出す。

84 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 18:07:05 ID:UzQqewxl
まだ本スレフェチがいるのか。
いいじゃねぇか、アンチスレで。
スレタイからしても、初めから叩こうとしてつけているのがアリアリなわけだし。

85 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 19:51:17 ID:3iLCb+0J
アレクセイ、もう一踏ん張り汁!!

86 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 22:48:26 ID:ZguDjmgT
>>85
いらんよ。アンチ全体の品位に関わる。

87 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 23:10:53 ID:Qij18dBW
「人狼城」文庫の笠井の解説が笑えるよ。
要は、「長い小説と言うのはそれだけで価値がある」だから。

88 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 01:24:09 ID:5jGWZDQi
>>アンチ全体の品位に関わる
素直に「ははは(笑)」。


89 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 02:28:51 ID:eqKK++xs
アレクセイはミクシィの東野圭吾コミュにも荒らしの如く投稿してきてんだよな。
誰も相手してないのに。ホント困ったもんだ。

90 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 06:47:04 ID:+Iht/S+8
アレクセイはミクシィの二階堂黎人コミュの存在は知らないのか?
まあ平和なコミュだけど。

91 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 14:29:11 ID:aI0Tau+H
我孫子もあんな阿呆(=アレクセイ)に構わなければ良いのに、て構ってないか。
我孫子は禿頭の誰かさんと違って大人だねえ。

92 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 17:16:37 ID:bvL+LF+M
あれこの人って、んこまみれで死んだ人じゃなかったっけ

93 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 17:25:43 ID:gXpWlqxA
それにしても、なぜか
「程度の似た奴、傾向の似た奴」って
集まってくるんだよな。
お互いに嫌い合っててもさ。
禿人とアレクセイが良い例。

94 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 20:00:06 ID:zs3BCBE4
Kller X読みました
えーとよくわかりませんでした

解説して

95 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 22:16:15 ID:OHbUrCZS
ttp://www6.ocv.ne.jp/~tsuki/0601.html

96 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 01:26:16 ID:nTU1P1+m
アレクセイポリャンスキー?

97 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 04:43:37 ID:R5eQ0XQH
二階堂って2chではボロクソに言われてるけど小説自体は面白いと思う。東野なんてあんま本読まないミーハーが読んで喜んでるだけだろ。

98 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 04:59:30 ID:TZxIzvcr
>>97


  〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒( ・∀・) フーン
     `ヽ_つ ⊂ノ



99 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 08:36:57 ID:B9BuTXHZ
AAがズレていると説得力がなくなるのはなぜなのでしょうか?w

100 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 12:15:11 ID:LwDEnw+n
>>97
東野と比較してどうこう言うのはやめておいた方がいいかもしれんが、
2chで言われてるほどツマラナくもないというのには、賛成。
というか、批評系・感想系サイトでは評価してる人も多いしね。

101 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 13:44:58 ID:X8vcsb4R
本人の発言が非常に痛々しい以外は、まあ普通の作家だと思う。

102 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 14:06:19 ID:VoGon1dr
普通につまらない作家だと思うけど、このレベルの作家なら他に幾らでもいる。
ここまで批判レスがつくのは、やはりご本人の痛い言動のせいか。
もし禿人がごく謙虚な人柄だったら、未だに1スレ目で止まってるかもね。

103 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 15:58:08 ID:LwDEnw+n
結局、二階堂が謙虚じゃないから批判される・・・ということに尽きるわけだな。

104 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 16:21:21 ID:czPG34L1
儒教的業議論そのものですね。

105 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 16:24:14 ID:4E08HTnT
このまま本格ミステリの顔として君臨してほしい
ミステリご意見番的コーナーをメフィストかジャーロが用意すれば最高

106 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 16:54:16 ID:vyCnM+T/
huzakenna

107 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 16:58:04 ID:R5eQ0XQH
>>103
やっぱ島田荘子の言うような日本人の特質のせいなんだな・・・

108 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 17:35:33 ID:2gfChX6h
ご意見番になる格も器も鋭さもない。論理も一定しない。
自分勝手なことをわめいて孤立してるだけ。
そういうのはご意見番とはいえない。

109 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 17:53:27 ID:OXg7OsNr
二階堂はご意見番というよりはクレーマーに近い。


110 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 18:44:52 ID:m1EPClLQ
>>106
ひゅざけんな???

111 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 20:51:11 ID:S3W38Eu8
「二階堂は自己顕示欲強すぎ」ってとこはアレクセイに禿げ同

112 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 21:10:33 ID:X8vcsb4R
言ってることとやってることの釣り合いがとれてない。自分の価値観が絶対だとおもってるし。

113 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 22:13:40 ID:YdPruDV0
自覚はないんだろうがアレクセイによく似てる。類は友を呼ぶってのは至言だとおもった。

114 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 00:04:01 ID:cC6UCS4x
鳥人?

115 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 02:50:54 ID:pujMbPZR
お前らが禿げ禿げ五月蝿いから余計に先生禿げちゃうんじゃないか。

116 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 03:56:57 ID:UhBQZCaX
>>107
何か勘違いしてない?
島荘の言うところの儒教論は「目立つやつ、派手な活躍をするやつ」が叩かれる、
ということであって、禿人の場合は単に「愚かで下品だから」叩かれるだけだよ。


117 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 11:11:04 ID:pEXYhuFy
『稀覯人の不思議 』を読んだ。
色んなところが『せどり男爵数奇譚』の中の一編と被るね。パクリとまでは言わんけど

118 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:57:07 ID:Zs8KtPQJ
アレクセイ以降書込みがぱったりと…w

119 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:35:39 ID:R1FPdTMw
アレクセイってほんっとウザイよな。黎とはヲチしてて面白いからまだいいけど
あいつにはただいらつくだけ。マジ氏ねって思う。

120 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 01:15:35 ID:gd3kRr2R
論理で歯が立たない相手にはいらつくのかい。

121 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 03:05:30 ID:R1FPdTMw
論理・・ 歯が立つもなにも、きょうみねーんだよ。その言い方は本人だよな

122 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 05:38:28 ID:+Atz+ni8
>>120
アレクセイの文章は自己陶酔の悪臭漂う空疎な長文であって、論理などどこにもないだろ。
AともBともいえるようなことを、その時々で自分に都合のいい方に断定しているだけだし。

聞きかじりのあやふやな知識しかないくせに「調べる」という基本的な手間は絶対にかけず、
自信満々で出鱈目を書き散らして恥じない点で、書斎魔神とメンタリティが同じ。つまりクズ。

123 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 08:28:27 ID:eqDXAKd5
荒臭

124 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:39:40 ID:KYYsfKFi
書斎っていうよりは市川憂人と同類だな。
単なる一般読者に過ぎず、知識も読解力も人並みでしかない癖に、
業界人と知り合ってるだけで勘違いしちゃったバカども。

自分に対する非難は全て「俺の意見を潰さないと立場が危うくなるから」だと妄想するところもよく似ている。
実際は己の言説が、下品で醜悪なだけなのだが。


125 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 15:55:40 ID:j02ZFkJU
人は反駁できなくなると、「下品」とか「醜悪」とか「ルサンチマン」とかのたまって相手の論
を叩き潰そうとするものだ。

126 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 16:38:10 ID:+Atz+ni8
だから、「論」にすらなっていない、といってるんだがwww

127 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 17:26:56 ID:j02ZFkJU
同じこと。
人は反駁できなくなると、「論ずるに値しない」「論にすらなっていない」とかのたまって相手の論
を叩き潰そうとするものだ。

128 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 17:32:28 ID:+Atz+ni8
俺は>>122で、どこが「論になっていない」のかを指摘しているんだが、それは無視ですか?

アレクセイの文章なんて、ぜんぶ逆のことを書いても通用するんだから、
「反駁できなくなる」なんてことはあり得ない。常に反駁し放題www

129 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 17:38:28 ID:Z5VJbTYG
わざわざサイトまで行って笠井批判とかも読んでみたんだけど、
確かに理屈に筋は通っていると思う。ただし、その理屈が正しいのかどうかは分からない。
あれが間違っていると論理的に指摘してるサイトはあるのかな?

130 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:06:07 ID:j02ZFkJU
>AともBともいえるようなことを、その時々で自分に都合のいい方に断定しているだけだし。

それでは、ここの二階堂批判と区別がつかないじゃないか。
二階堂はこう言ってるが、深層心理ではこう思ってるはず……なんて批判まであったし。

131 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:49:50 ID:KYYsfKFi
>>130
ここで批判しているのは一人じゃないから、論理的な批判も単なる中傷も混ざってるのよ。


132 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:59:37 ID:puMttj2+
アレクセイは二階堂がバカであることを論理的に説明しようとか言って、
自称論考を書いてる時点でout

133 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:59:54 ID:z27gqo9/
>>128
興味があるから、一部でもいいんで具体的な反駁をしてみてくれない?

134 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 19:19:47 ID:KYYsfKFi
>>133
俺は>>128ではないが、例えば↓の文章

しかし、なぜ巽昌章が、今頃になって、二階堂黎人を批判する気になったのか? 
それはもちろん、自分自身の書いた文章を「不当に非難された」と感じたからではあろうが、
しかし、二階堂黎人による「不当な非難」は、昨日今日に始まった話ではないのだから、やはり「なぜ今頃?」という点が問題になる。
そして、それにヒントを与えてくれるの、福井健太の次のような文章だ(2006年1月16日付け日記・http://homepage1.nifty.com/kfukui/060116.html)。

『長年にわたって腹に据えかねていたのは、巽や僕だけでは絶対にないはずだ(一般読者も含めて)。』

つまり、二階堂黎人の「不当な非難」や「バカな発言」は、昨日今日に始まった話ではないのだが、
本格ミステリ業界の人たちは「なぜか、それを公に批判することを避けてきた」のである。
では、なぜをそれを「避けてきた」のか? ――それは、これまでの長らくは、
「本格ミステリ業界」として一致団結して行動した方が有利であるとの「政治的判断」が働いていたからだ。

しかし、ここ数年、長年続いた本格ミステリブームに翳りが見えはじめ、「本格ミステリ作家クラブ」や「本格ミステリ大賞」の権威(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=72478941&owner_id=856746)が揺るぎはじめて、
それらに関係することのメリットが少なくなるにつれて、「主義主張を隠して、一致団結」する意味が無くなってきたのではないか。
(引用ここまで)

>「本格ミステリ業界」として一致団結して行動した方が有利であるとの「政治的判断」が働いていたからだ。
これが>>122氏の指摘する「都合のいい断定」の具体例。
単に二階堂の今回の発言が今までになく悪質だったからだという考え方も出来るのにそういった可能性は無視。
また、「政治的判断」とやらで「主義主張」を隠していたのなら、本格ミステリ作家クラブに所属していない福井が今まで黙っていたことが説明できない。

135 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 19:33:59 ID:WOYe7/cJ
>>134
 政治的判断なんてそんなレベルじゃない。
 まともに相手してると自分もバカだと思われるので
スルーしてたけど、どんどんひどくなってくるので
ついに怒っちゃっただけなのだ。


136 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 19:37:56 ID:uU78gheL
アレクセイの読みを完全に否定する材料はないかもしれんが
自分の読み以外の可能性を全く考慮に入れていないっていう
その自分の発言の政治性に無自覚。


137 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 19:45:31 ID:+YCdaDSX
>>135
そう、それだけのこと
あまりにも目に余ることが続いたから、それまでスルーしていた人たちが公然と怒りはじめただけだろう
アレクセイは自分に都合のいい陰謀論を盲信してそれ以外のことが見えなくなっている

二階堂を批判しなかったのは政治的判断でアレクセイを無視するのは論戦から逃げているからだという虫のいいダブルスタンダードはなんだろうね
どっちも馬鹿だから相手にしなかったという可能性は考えもしないのだろうか。しかもアレクセイは市井のど素人にすぎないのに

138 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:02:51 ID:z27gqo9/
>>134->>137
なるほど、言われてみればそうだ。参考になったよ、トンクス。

139 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:20:43 ID:aJ6xE4Jw
アレクセイのおかげでこのスレもつまらなくなってきたな。
まあとにかく>>125>>127>>130を書いてるID:j02ZFkJUは
その論法からしてご本人でケテーイってことだ。くわばらくわばら。

140 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:34:37 ID:tpWc1SWm
ねぇねぇ、水野乃サトルの大冒険買ったけど(もちブックオフの105円コーナーで)
本陣殺人事件のネタバレがあるの?
まだ読んでないから恐い。

141 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:43:03 ID:qRCOnVFk
バレバレだよ。
先に本陣を読もう。

142 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:45:11 ID:2rP3/hpa
つうか、その水野乃何とかはどうでもいいから
早く「本陣」読めといいたい。
おそらく105円で売ってるはずだ

143 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 22:58:46 ID:gd3kRr2R
>単に二階堂の今回の発言が今までになく悪質だったからだという考え方も出来るのに

出来ない。
まさか、これまでの発言はどれも今回ほど悪質ではなかったとでも?

144 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 23:13:45 ID:+YCdaDSX
>>143
どんな発言をどれぐらい悪質と取るかは聞き手しだいなんだから出来るよ
すくなくとも出来ないと言い切れるほどの根拠はどこにもない

怒りは蓄積されるもの。今回で堤防が決壊した人が多かったんだろう

145 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 23:22:37 ID:+Atz+ni8
>>143
何を持って悪質というかは人によって判断がちがうから水掛け論にしかならないな。

しかし、巽昌章に限っていえば、自分の文章に言及されたからやむを得ず(放置できず)反応した
という考え方は出来るはずだよな。

というか、>>134氏の引用文を見ると、アレクセイ自身がその可能性に言及している訳だがw

>二階堂黎人による「不当な非難」は、昨日今日に始まった話ではない
にしても、
>自分自身の書いた文章を「不当に非難された」
訳ではないから敢えて口を出さなかったんだろう、という推測は自然であり、特に問題はない。

>やはり「なぜ今頃?」という点が問題になる
のは、巽昌章がこれまでにも「自分自身の書いた文章を不当に非難」されているのに黙っており、
なぜか今回に限って反応した、という場合だろう。(無論その場合でも、今回が悪質だったから、
という可能性は消えないが)

つまり、巽氏の反応に関しては、「なぜ今頃?」という点は問題でも何でもないのに、「政治的判断」
という自分に都合のいい結論に持っていくために、上記のような可能性を勝手に切り捨てている訳だ。

結論先にありきで事実関係を無視したり捻じ曲げたりする文章に「論理」はない。そんな文章を書く
やつに限って「言論人」ヅラをしたがるのは、お約束とはいえ醜悪だよな。

146 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:01:42 ID:oeEn4k3D
アレクセイってどうみても自分とこの掲示板で自作自演してるよね?
見え見えなのに偉そうなのがムカつくなー。

147 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:23:37 ID:QqrT/pw/
巽昌章の「なぜ今頃?」については、こういう見方もある。
笠井潔は、配下である探偵小説研究会の連中が思うように働かないのに腹を立て
そのうちガツンと一発かまして引き締めようと考えていた。

そこへ、二階堂が容疑者Xを手ばなしで誉める評論家を批判し始めたのを見て
ミステリマガジンで論争をやろうと提案。といっても、目的は笠井−二階堂の
二人がかりで評論家批判を繰り広げようというもの。

しかし、この動きを察知した巽が掲示板に先制攻撃。これをきっかけに二階堂バッシング始まる。
だもんで、笠井は二階堂を見殺しにし、当初の計画はなかったことにしたと。

148 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:23:56 ID:NtnKb1A2
自作自演を指摘されて完膚なきまでに叩きのめされた顛末は、本名の「沖泰光」で検索すれば分る。

その時、「自分の掲示板で自作自演をして何の問題がある?」という名言を残しているw

149 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:39:56 ID:DY8cOXvv
パタリロの文庫本読んでたら二階堂が巻末で解説してた。

150 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:59:10 ID:5YEzorjM
掲示板で邪無ってのがあつかましいお願いしてるぉ。

151 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:18:44 ID:UMELNDy/
>竹本健治のファンサイトにもリンクされている竹本ファンのための小説掲載用掲示板
ってなんかややこしいな。

152 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:26:59 ID:mZX7DSb2
アレクセイみたいな本物見てしまうと、禿人が可愛く見えてくる。

153 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:26:05 ID:7A/z/u33
>>147
その手のつまらない陰謀論がアレクセイみたいなやつの栄養になる
笠井はその前から二階堂の「キミとボク批判」を論破したりしてるだろ?


154 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 05:06:25 ID:j16lQkwQ
ちょっといい?マジウザイからアレクセイの話やめてくれないか。















二階堂の話だけでもうざいのに。

155 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 09:04:37 ID:Xt7IvWmd
>>154
(´・ω・`)二階堂スレなのに・・・

156 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 15:44:41 ID:hTbHIQZ3
>>154
最後の一文は、このスレを覗いておいて、ずうずうしい言い分だな。

157 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 18:49:01 ID:LRl7MxZ4
アレクセイ以降書込みがぱったりと…w

158 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 02:43:23 ID:bRIwDrOC
燃料投下おながいします

159 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 05:03:37 ID:49u1uinJ
掲示板の批評依頼厨が完全スルーされてる件について

160 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:49:56 ID:hktQoNZd
アレクセイのアレくせい

161 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 20:35:42 ID:h+0FTa4i
不覚にもわろた

162 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 11:53:07 ID:mdi8Gsvs
掲示板の邪夢が説教されてるw

163 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 12:31:15 ID:yCiTbD1c
あれは当然だろう。
ただ、二階堂は一ヵ所間違ってる。
掲示板記事の無断転載はマナー違反ではなく、法律違反。

164 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:31:23 ID:lUqIRx2w
邪無って奴、相当の電波だな
狂ったように創作サイト作りまくってて
どこに何があるんだかさっぱりわからんw
個人サイトに「公式」も糞もないし…何を勘違いしてるんだ

ttp://www.geocities.jp/gfysm472/jam2.html

165 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 15:05:08 ID:e83GiSa9
>>164
彼の住んでる世界では作家なんじゃねーの?

166 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 18:39:48 ID:Uihxx7Lx
近くにいないでほしいタイプてすね。

167 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:11:17 ID:QJJW2W8T
これはヲチ板向きのネタだな。
掲示板での発言以外でヒートアップしないようにな

168 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:02:03 ID:iTFweJ9v
禿人が凄く紳士的で良識家に見えるな、こうなってくるとw

169 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:19:18 ID:n28UKp++
>>164
開いた瞬間画像の少女が本人なのかと思ってときめいた

170 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:35:34 ID:ECIKkh4T
きみこってやつの書き込みに笑っちまったよ
ノックスの十戒に反するって……ギャグだよね?

171 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:36:42 ID:4fTUO2XV
そのときどきの売れ線意識したり
若手が切り開いた世界に便乗する中堅・老害作家が多いなか
断固本格ミステリにこだわる二階堂姿勢は評価します

でももうそろそろ乱歩横溝パクリから脱却してほしいと思います
欲を言えば、もう少し文章とか表現を磨いてくれると嬉しいです


172 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 16:08:12 ID:3AMrbXWq
>>169
え、違うの?
「この顔でこれだけ痛けりゃネットアイドルの資質充分」と思ったのに。

173 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 16:31:11 ID:iP3E21ot
>>169 >>172
お前らミステリばっかり読んでないで
少しは芸能界にも興味持て

しかしこのサイトの人、デムパのうえにアイドルオタか…
厨房か工房なのかと思ったら20代だし
終わってるな

174 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:53:31 ID:MDsv9gC5
ジャムのサイト一通り見て回ったが評論サイトがとくに酷かった。
映画に関するとこなんか厨房でももう少し・・・って感じ。

だがミステリ創作に関してはえらく大風呂敷を広げているので
どんなトリックを用意してるのか楽しみに続きを待たせてもらう。

175 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 20:39:07 ID:nvOLP08B
ブックオフで人狼城の恐怖 全巻 一冊500円
で買ってきた さて 問題は 会社残業してまで
忙しいのにいつ読むかだ

176 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:15:53 ID:3AMrbXWq
>>175
つまり人狼城に二千円も注ぎ込んだってことか?
今さらそんな奇特な人がいるとはw

177 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:33:03 ID:S9zBZUuZ
人狼城、なぜか高校の図書室に四巻揃ってたので読破。
正直、ワケがわからない。
二階堂蘭子の名探偵ぶりはくどいし、人狼城が双子なのか四つ子なのか、登場人物がのったらくったら論じている間に分かってしまう。
あれを傑作だと思ってるのは、黎人本人と超少数の黎人崇拝者なんだろうな。
あの人の小説、無駄に虚飾と登場人物が多い希ガス。
二階堂黎人の黒犬黒猫館も、何か見てるだけでイヤになってくるな〜・・・とか言いながら見ちゃってる私は負け組ですね。

178 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:26:26 ID:TXLImT8E
作家が作家だと
掲示板にもアレクセイや邪無みたいな香ばしいのを呼んじゃうんだなと
俺もついつい見ちゃってます

179 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 08:29:02 ID:QU7/wDJg
スレタイ誉め過ぎ

180 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 17:08:13 ID:SHnV09/u
>>179


181 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 17:10:42 ID:FOrLJNfO
>>179
皮肉だっつのw

182 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 17:38:54 ID:DivYTm0Y
こう書けばよかったんだな

【日本のカー(笑)】二階堂黎人 Part10【ははは。平成の乱歩】

183 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 17:17:55 ID:CjEHST2j
>>164
糞ワロス、きもいなこりゃ
登場人物人気投票って何かと思って見てみたら、自分のうんこ小説にでてくるキャラかよ。
自称公式サイトにいきなりアイドル画像貼ってるのも信じられんなw
しかも、成人ですか。おもしろすぎです。

184 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 18:36:38 ID:eTvcB+3U
メフィスト賞とかファウスト賞てジャムみたいなのがいっぱいくるんだろーなー

真剣に本格推理に応募したら面白いw

185 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:03:52 ID:HxJ9n/Y+
ジャムの最初の書き込みに加賀美がうっかりレスしたもんで
それでスイッチ入っちゃった感じだな
やっぱこういう手合いは相手しちゃいかんな

186 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:20:43 ID:DIJ8WPNt
こわごわそのページいったけど、
トップページ見ただけで引き返した。

187 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 22:47:22 ID:TzkNe8po
それはもったいない

188 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 23:10:51 ID:3QiZ9sbj
つい見に逝ってしまった。
自分の創作小説のキャラ紹介に、芸能人の画像を使用してるぞ。
警察から一目置かれる十六歳の少女探偵が掘北真紀、その父親が阿部寛ってorz
妄想は脳内だけに留めておいて欲しいorz

189 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 00:23:10 ID:386rW5xP
公式サイトからジャムのすべてってとこに飛ぶと、
ちょっとエッチなブログってのがあるんですが。誰か勇気のある人確認よろ。
俺は恐くてみられんw

190 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:07:29 ID:BMCINfDQ
>>189
どっかから拾ってきたおっぱい画像に毒にも薬にもならないコメントを付けただけの代物。
激しく期待外れでした。


191 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:18:22 ID:25yZEHgA
ジャムの創作、流し読みだけど全部よんだ。
流水大説の影響を受けまくってるように感じるな。特にトップランの。

公魚先生が愚痴ってる下読みの苦労が少し分かった。

192 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:40:20 ID:fdZnYcb/
聖域の殺戮を売っているところが無いのだが
売り切れ中?

193 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 02:14:08 ID:RpCJWUg4
>>188
それは俺もいちばん引いたwすげえ豪華キャストww
自分でファンサイト作ったり
やってることホント痛い厨房だよねぇ。。。



194 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 02:24:49 ID:PxsPay4n
>>192
ここはジャムス(ry

195 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 02:31:26 ID:386rW5xP
>>190
勇者さん乙、そして報告どうもです。
> どっかから拾ってきたおっぱい画像に毒にも薬にもならないコメントを付けただけの代物。
見にいかなくて良かったw

196 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 14:15:22 ID:utgXRlVK
ジャムの話題で盛り上がってるところすまん。
論創でロジャー・スカーレット『ビーコン街の殺人』刊行が決定したらしいが、
「俺の解説のおかげで決定したんだぜっ」て思ってそーだな、禿人

197 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 14:52:21 ID:ufz7bOhN
[笠井潔] トピック

2006年03月15日
10:04 アレクセイさんの書き込みとトピの取り扱いについて
ShinRai

アレクセイさんの作成したトピとそこに書いている内容が、単なる笠井潔の中傷にすぎず、メンバー間の議論を沸き起こすというより、不快な気分にさせるという意見が複数出ています。

この問題について、メンバーの方々からご意見をいただきたいと思います。

管理人には、トピ削除権とメンバー除名権がありますので、必要であれば、それを行使いたします。

アレクセイさんからの自己弁護も歓迎いたします。

ShinRai


アレクセイ、ついにmixi内でも叩かれはじめたモヨン

198 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 16:49:25 ID:ov3HX8If
今まで放置されていたことに驚いた

199 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:40:21 ID:+aC/M62n
香ばしい人たちが多いから禿人さんの影がすっかり薄い(つд`)
スレの主役ももっと香ばしい行動で対抗してくれなきゃ

200 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:17:17 ID:RpCJWUg4
邪無が糞小説を投稿してる「破壊者の幻想譜」って掲示板の管理人は
アレクセイと知り合いなんだね
狭い世界だ

201 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:04:49 ID:ApWCIXwH
つい、「名探偵堀澤杏帆」とかいうのを最初だけ読んでしまった…orz
冒頭→コナン?
ストーリー→金田一少年「タロット山荘」?
って感じを受けた。
あの文章力であそこまで自信満々なのが羨ましい。

202 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:13:46 ID:386rW5xP
御大のを大説と呼ぶのなら、ジャムのは微少説。

203 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:21:22 ID:Zg81xutg
>>201
それ、あの出来でもいちばんまともなやつなんだよね(´・ω・`)
「竜宮学園事件」「真・探偵神」はすでに小説ではないよ。
よく言えば既成概念の破壊。はっきり言えば駄文。

204 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:36:49 ID:d27UWvSo
舞台となる学校の進路実績や修学旅行行程まで決めてて気持ち悪…
ttp://hamq.jp/stdB.cfm?i=112a&pn=1
こういうのはプロ作家がやればネタとして面白いけど

自分の世界では完全に作家になりきっちゃってるんだな

205 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:54:08 ID:CwJqNsyo
アレクセイすごいことになってるな・・・
mixiだと気違いをやり込めるのは難しいな

206 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 05:03:22 ID:WQ/cXI8A
>自分の世界では
この部分重要ですね。痛い奴の共通事項。
あまりに痛すぎる。ネタであってほしいくらい。

自分のプロフ写真に何故アイドル画像なんだ…。理解できん。

207 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 07:46:31 ID:2aFWnFwx
>自分のプロフ写真にアイドル画像

立派な肖像権の侵害ですなぁ

208 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 15:19:58 ID:gkOVovjW
>>204
圧倒的文圧だな

209 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 15:58:47 ID:V6czh5lW
mixiでのやりとりが見れない者としては
とりあえずジャムを読んでみようかと思います。

210 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 18:01:33 ID:Eqd6yghU
修学旅行に行きたいな
でも最終日は、ロンドンスロー空港とかいうところから帰って、その日の
うちに学校まで行くのは大変だな

211 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 18:52:30 ID:/CD2kQDF
肖像権も侵害してるし、著作権も侵害してたし……ひどいもんだ。

212 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:34:18 ID:o5HmjqO8
ここジャムのスレにしようぜ

213 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:26:29 ID:qnzIzZye
俺も中学生のとき(せいぜい7・8年前だが)、色んなヒーローが総出演して闘う小説モドキ書いてたなぁ。
しかもやたらと、キャラクターの血液型やら誕生日やら”公式設定”を決めたがっていたなぁ。

当時が今みたいに小学校でHPの作り方を教えてくれるような時代だったら俺も全世界に恥を晒していたかも、と考えると恐ろしい。


214 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 06:41:06 ID:LVP13/Nd
>>212
お前>>160だろ?俺には分かるぞ。
ちなみにそんな俺は>>161です。

215 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 18:57:27 ID:SZRZzuB3
>>213
中坊がやったって誰も笑わないよ。
いい年した社会人だかニートだかがやってるから痛いわけで。

216 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 01:44:35 ID:kN53SHrm
『新・本格推理06』の「2005年度の本格推理小説界」では
みごとに東野の「X」をスルーしてたな。いや、アッパレ。

ノリリンの「生首」もまるで10年ぶりの長編だからご祝儀で
大賞受賞したみたいな物言いだし。

217 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 15:33:31 ID:wUOqNAiG
>216
おれも読んだ。「X」、見事な黙殺だったなw

218 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 15:37:43 ID:XbxIdIEW
こういう原稿ってさ、個人の嗜好を出すような了見の狭い人間にやらせちゃだめだろマジで

219 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 15:46:21 ID:wUOqNAiG
後ろの選評でも、自分がキライな作家の作品への避難・中小が平気であったっけなww

220 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 15:55:12 ID:XRcqbl92
>>218
光文社にしてみれば信用できる人なんだよ

221 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 16:53:49 ID:wUOqNAiG
(笑)

222 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:34:04 ID:kN53SHrm
『新・本格推理06』を読んで

・東川篤哉の某作品を○○トリックとばらす(12頁)
・石持作品を「感動」ということばで評価する評論家を冷笑(13頁)
・北山作品に対する文章のつながりの不自然さ(推敲してるのか?)
・講談社ミステリーランドを「児童向け叢書」(16頁)
宇山の想定する叢書の対象読者は児童だけじゃないだろ
・「今年は評論関係は壊滅的状況でした」(17頁)


223 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:34:41 ID:kN53SHrm
・SFミステリーの投稿をうながし、「どんどん新しい技術に着目してほしい」(594頁)
亜空間ビーム転送とかですか?

・応募作のタイトルにイチャモン「題名が面白くない」(594頁)
「惑星バルガの怪物」とか「幽霊マンモス事件」とかですか?

・規定枚数十枚オーバーの作品を減点(601頁)
減点じゃなくて失格だろ! 真面目に守った投稿者に不公平。


・二日間で原稿を仕上げたと注記する公募者(603頁)
自慢か何かしらんがそんなことは作品の当落と何の関係もない



224 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:35:15 ID:kN53SHrm
・「恋人同士が雪山で遭難に遭い、」(608頁)
本当にプロの作家の文章ですか?

・藤原遊子の作品に対して「写実ミステリー」(610頁)
ナニソレ?

・山村美紗のある短編を「クレイトン・ロースンの短編を改悪した
だけのもので、たいした作品ではありません」(619頁)

225 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 17:43:21 ID:kN53SHrm
あと『異邦の騎士』に言及したある入選作が、文中で
『異邦の騎士』を(メール)と言ってるけど、これは思いっきりネタバレだろ。
その応募者もルール違反だし、選んだ二階堂も修正させろよ!

226 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 18:35:20 ID:ZZgPbw3g
>>224
>山村美紗のある短編

長編の間違い。
実際に読んでみるとわかるけど、改悪したと言われてもしかたない物ではある

227 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 19:17:57 ID:QstvODgM
>>225
これは酷いな・・・
これからミステリに入ろうとする人間は完全無視か

228 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:28:11 ID:+6jdC3Hy
>>222-225
もう、ツッコミどころがいっぱいだな

229 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 21:31:53 ID:wUOqNAiG
二階堂はかまってちゃんなんだなw

230 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 00:13:53 ID:fTX3I7F6
すいません。二階堂黎人先生の本が
何処にも売ってないのですが、如何してですか?
自分が好きな作家の本をかなり馬鹿にしたと聞いたので
この先生の本も読んでみようと思ったのですが、
なかなか見つかりません。古本屋では見かけたのですが、
かなりボロボロになったものしか売ってませんでした。
amazonで買えば?とか友達に言われたんですが
ネットで買ったりしないので(送料かかるし…
すごく困ってます。この先生の本は何文庫で販売されてるのですか?
(まぁ絶版は無いだろうな…あんなに人の本を馬鹿に出来る作家だし…

231 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 02:20:42 ID:Cl5x6KkD
そんなエサにクマー

232 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 06:12:21 ID:Xv2/Ag0m
>>218
>こういう原稿ってさ、個人の嗜好を出すような了見の狭い人間にやらせ
>ちゃだめだろマジで

同意。
「自分の趣味・嗜好は脇に置く」というのは新人賞等に係わる人間の最低限
のモラルだと思う。

理由はどうあれ昨年最大の話題作だった「容疑者X」に全く触れないという
時点で資格がないと思う。

233 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 06:41:20 ID:mocuXZaT
>>232
>理由はどうあれ昨年最大の話題作だった「容疑者X」に全く触れないという
>時点で資格がないと思う。

いや、禿理論では、「容疑者X」は本格ではない、ということになってるから、昨年度の
本格ミステリの総括で触れなくても問題ない。というか、むしろ一貫性がある。

問題はその理論が間違っているということだがw

234 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 06:41:52 ID:Q750lGHV
このスレで大人気のジャム小説読んでみた。
『堀澤杏帆の挨拶』ってやつ。
以下感想。
・上でも誰かが言ってるが、金田一少年の影響が強い
・キャラが立ってない。もっと言えば人間が書けていない。
・人物の口調が一定していない。同じ相手に対して敬語だったりタメ口だったりする。
・探偵役がどんな女の子なのかわからない。マンセーしてるのは作者だけ。
・時間の進み方が早すぎる。
・連続殺人が起きているのに緊張感のない人々。もっと用心しようよ。
・抜けている章がある。
・「では、始めましょうか。『ペガサス山荘殺人事件』の解決編というマジックショー
をね」(うろ覚え)……お前は金田一少年か!
・同じ章で「サロンから出て行った」という文が三回も出てくる。語彙力不足。
・全体的に書き飛ばしてる印象。
・「読者への挑戦」……描写・説明が少ないのに、あれで推理するのは無理だろう。

我慢できないから吐いてみた。
本当は向こうの掲示板に書き込むべきなんだけど、関わりたくなくてさ。

流れぶった切ってスマソ。


235 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 08:26:57 ID:h5ICoL1C
二階堂禿げとと愉快な仲間たちのスレがあると聞いてやってきました。

236 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 08:49:15 ID:fpAJRuV/
>>225
それってネタバレか?

237 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 09:02:37 ID:QRExNorx
どう考えてもネタバレだろう

238 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 09:10:31 ID:u14jsWbF
高木彬光の「能面殺人事件」並みのネタ晴らしだなww

239 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 10:22:18 ID:5F6fIRoe
>・石持作品を「感動」ということばで評価する評論家を冷笑(13頁)
浅海たん好きだけど、これだけは同意

240 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 14:43:34 ID:y8DvlJNz
>>234
>・抜けている章がある。

気づかなかった……。叙述トリックかな(;´д`)
この人の小説、すべてに「神の御心を知る会」てのが出てくるのは
麻耶雄嵩の影響か?
堀澤杏帆を本当に育てていきたいなら、まず手堅い短編を仕上げて
『新・本格推理』にでも投稿するべきだな。
この『堀澤杏帆の挨拶』は原稿以前のプロット・荒書きという印象。

241 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 16:08:36 ID:Q750lGHV
>>240
俺は「名探偵は夜に夢をみる」ってサイトから読んだんだけど、
4章がそっくり抜けてたよ…。

つうか、24章めで事件の真相らしきものが明かされたんだが、
あの推理はねーべ。
突っ込みどころがありすぎ。伏線もクソもない。
**を落とした証拠が何処にあるんだよー…
この作者は、ミステリに対する認識を改めないかぎり、
「新・本格推理」にすら通らないと思う。
もっと書いてやりたいが、とりあえずここまで。

242 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 18:35:53 ID:ss0sq706
>東川篤哉の某作品を○○トリックとばらす(12頁)
酷い。
傑作が台なしだ。

243 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 18:46:03 ID:ARBtCyza
この作者って「空の境界」「月姫」のファンだと思う。
殺人鬼、俯瞰、相対する相似性、文章の言い回し。
まあ、それでも私はこの作品が好きだがね。
同時に言うとこの作品が好きな人は「空の境界」読んでも面白いだろうと思た。


244 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 20:23:18 ID:EdkuU+NL
そういえば昔は「ロジックよりトリックよりプロット重視」とか
言ってたけど、最近言わなくなったね。
プロット重視ということは「本格の手続き」は優先度低いということだよね。

245 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:21:57 ID:EL/unS4G
ジャムへの意見と禿人への意見が交じってて訳ワカランwwww
つか、ジャム小説が意外に読まれてるのにワロタ
ジャム、禿人の掲示板に無礼な書き込みしてよかったじゃんww

246 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:55:26 ID:ET4dhPYP
>>243
西尾維新スレのコピペだよな……?(;´д`)
二階堂が「空の境界」「月姫」ファンって俺を笑い殺す気かw

247 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 12:44:47 ID:VAgpeSBC
>>246
信者が集まるようなスレだと大量に釣れるコピペなんだろうけど、
このスレじゃみんなどうでもいいと思うよなw

248 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 23:23:25 ID:fKpjv1jB
「あまりのクダラナさにキワモノマニアの自分でさえも一体どう切り返していいものか困ってしまう譯ですよ」
「とにかくバカが「俺はバカだから」と言い訳をしてみせるほどクダラないものはない譯で、いうなれば本作はまさにそういうお話な譯です」
「まあ、一讀者としていわせてもらえば、メタミステリーの定義を取り違えると、トンデモないクズになる、ということはよく分かりましたよ」
「という譯で、二階堂氏の作品の中では最大級の地雷。内輪ネタに堕しているところからクズミステリとしても半端だし、勿論メタミステリの意味を取り違えたクダラなさはミステリマニアからみれば万死に値するといえるのでは」
とはテラワロス
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=579

249 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 00:09:18 ID:PJf1Begf
俺は二階堂作品は嫌いじゃないけど、その本は受け付けなかった。

250 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 06:50:14 ID:txQLdgZA
mixiのアレクセイ・トピ消えてた。
これでまた一つアレクセイ神話が証明されたことになる。
アレクセイをネタにミステリーが書けそう。

251 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 09:01:41 ID:txQLdgZA
結局、アレクセイの望みどおりにトピが消え、これを予想していた(誘導していた)アレクセイさんのもとだけにログが残ったということだね。

自分の掲示板ですでに長文の投稿しているのなら、自分の掲示板に誘導すればよかっただけのこと。その方が見た目もスマートだし、掲示板を占有するようなのっとり行為には、成らなかったと思う。書いてあることの良し悪しは別にしてね。

わざわざトピをつぶすために長文投稿をしてトピを私物化することは、書き込みの内容に関わらず、はなから意図的な行為だったのだと思う。過去の行動と照らし合わせてみてもね。

アレクセイ一人がトピを独占し(ログを私物化し)、他の全ての人が損をするという教訓だけが得られた。

252 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 09:31:40 ID:UFs+pFg5
しかし、二階堂の人格どおり、
ぐだぐだになってきたな、このスレ。
しかし、二階堂氏は、
自分の言動そのほかが、
統合失調症の妄想そのものだという
自覚はあるのだろうか。
きっとないだろうな。
統合失調症のもとには、
アレクセイみたいな、やはり統合失調症が
集まってくるもんだ。

253 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 10:11:45 ID:FUI/Tv1Q
だからここジャムの妄想小説を讃えるスレにしようぜ


254 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 10:23:16 ID:0hBzgSoC
>>253
「西澤」の最終回を読んだ。
ミステリなめてんの?って感じだな。
矛盾だらけで訳がわからない。プロット作らないでいきあたりばったりに書いてるのでは?
犯人の自白も自分の妄想入ってるし。証拠もなく決め付ける奴が多すぎる。
台詞まわしも金田一とコナンのパクリばかり。
それとどうでもいいが、「ペンションの住人」って何だよ。
正しくは「ペンションの宿泊客」だろ?
あと「テイクアウト」じゃなくて「チェックアウト」では?
顔洗って出直してこい。

255 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 10:24:27 ID:0hBzgSoC
すまん訂正
「西澤」×
「堀澤」○


256 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:28:23 ID:zEmkk6Se
>>254-255
誤植つっこんでてその落ちかwww

257 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 13:33:38 ID:L4TuwZ7M
>1999年12月、その夏の大予言も不発に終わり、
>2000年問題も終息しつつあったその年の最後の月、犯罪史上に後世まで名を残す大事件が起きた。
>「ペガサス山荘殺人事件」と呼ばれる事件がそれで、まるで小説の世界でしか起こり得ないような
>不可解な謎の連続殺人事件がその山奥のペンション「ペガサス山荘」で起きたのだ。


( ゚д゚)
このショボい事件が犯罪史上に後世まで(ryなのか?
綾辻の某作を100倍に薄めたようなトリックにも脱力。
しかも堀澤なんとか最初の事件なのに「さすがは名探偵ね」っておまえ……

258 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 16:54:40 ID:F6oRDtLh
99年の12月に2000年問題が終息しちゃうのか。
ちゃんと事前に解決できたんだな。

259 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:02:10 ID:62xxBA++
1.内容中心で選択
2.プロのアンソロジーのように、ネーム・バリューは関係ない
3.日本一面白いミステリー・アンソロジーと自負

うーん、なんだかなー

>>603
蘇部に対して失礼だと思うw


260 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:03:04 ID:+sfofoIg
本格推理スレに書きたかったんか?w

261 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:08:53 ID:62xxBA++
あ、まちがえた
すまそ

262 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 01:28:27 ID:odLGZRxa
トピずれ、誤爆、混沌としてきたなこのスレ

263 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 02:24:08 ID:awJ5K4cB
でいつになったら東野に謝るのかな?

264 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 02:53:25 ID:HNx6zgvS
そんなの二階堂のプライドが許さない

265 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 09:50:37 ID:YVB9Pigp
某書評家の日記より
>それにしても、なぜポケミスで出したんだろうか。
>たいして売れない、と踏んだのかな。
>あいかわらず早川書房の姿勢はよくわからない。
>つまらない日本作家に肩入れするより、そんな余裕があるなら、
>もっと本来やるべきことをやってほしいのだが……。
>なんて書いても虚しいだけか。

この「つまらない日本作家」って、ミステリマガジンが誌面を提供した
禿人のことじゃないかと思うんだが、邪推だろうか?



266 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:01:12 ID:3Sl9U4zm
やっぱりこのスレは禿人・邪無・アレ臭イの連合スレにしよう。
ちなみにこの三人のうち誰が一番ひどいと思う?
俺は邪無。サイトに載ってる小説酷杉(その酷杉な小説読んだ俺は負け組orz)だし、
そもそも個人サイトに公式も糞もあるか。
ま禿人もアレ臭イも似たような屑だが


267 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 12:02:59 ID:C2bPaHW9
>>265
笠井潔の可能性のほうが高い。某評論家のいつもの日記読んでるんならわかるでしょう。

268 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 13:51:23 ID:Rvtq8PgU
F井さんの日記?

269 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 16:01:17 ID:yTzrvoyB
>>268
Y野JINだよ

270 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 17:31:49 ID:iLUgy/8N
>>266
俺の感覚だけの分類だが、

@ちょい痛いレベル
笠井・篠田・吉野仁・郷原宏等。
言動や考え方にちょっとおかしな部分はあるが、物書きは多かれ少なかれ変人なのでこの程度は許容範囲。
A相当痛いレベル
二階堂等。無自覚に、人に迷惑をかける発言を連発する。
周囲の作家達が大人になることで、どうにか付き合う事ができるレベル。
B文壇ゴロツキ
公魚・名村等。出版界の最下層。
筆力も精神も同レベルの者同士でつるんでいる。
C勘違いアマチュア書評家。
アレクセイ・市川憂人等。
素人に過ぎないが、業界人と親交があったり、サークル内で威張っている事で勘違いした人々。
論理性も読解力も文章力も並以下のくせに、やたら大きな事を言いたがる。
Dネット厨房
ジャム等。
真性のバカ。実害は少ない。
Eネットゴロツキ
ミス板の某コテハン等。
真性のキチガイ。

271 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:30:38 ID:zVAmQCOY
相当痛いレベルに
『周囲の作家達が大人になることで、
どうにか付き合う事ができる』とあるけど、
例えば黒田研二は、二階堂と合作したり
一緒にスキーを楽しんでる。『どうにか付き合ってる』
人もいるだろうけど、独りぼっちではなさそうだ。

ネットゴロについては、本当に一人だろうけど。

272 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:30:50 ID:Az+k7KwR
>>270
先生! 栗本薫と柴田よしきはどこに入るんですか?

273 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 21:48:53 ID:C2bPaHW9
Aまでは実害がなければふつうに付き合えるとおもう。

274 :@266:2006/03/22(水) 22:40:33 ID:3Sl9U4zm
>>270
乙。
個人的には、邪無のようなネット厨よりも、勘違いアマチュア書評家の方が有害じゃないかな?
邪無が真性のバカ、というのは同意。アレ臭イは完全に有害だと思ふ。
二階堂のサイトの掲示板のカキコ、彼の独りよがりな思い込みによる笠井・二階堂批判が炸裂してた。
>>273の言う通り、A迄はフツーに付き合えるかな。ま多少こっちが大人になる必要があるが。
二階堂とか、ちょっと誘い水を向けたら蜿蜒と「本格推理とは何か」みたいなトークテーマで
自分の本格推理論と自分の著作の自慢を語り尽くす希ガス。

275 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:07:17 ID:Rvtq8PgU
>>269
どうもです。
『ジャーロ』とか読んでるけど、千街とかが本格ミステリーについて
「本格なのに本人が伏線読み落として非本格と思い込んでるだけ」と
二階堂の「容疑者X批判」を皮肉ってた(個人名挙げてないけどね)。

二階堂に肩入れするプロの評論家っていないのかなー

276 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:39:02 ID:7WCly7sJ
居るわけないと思うぞ

277 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:11:06 ID:N9w9JC8T
>>275
ジャーロのあの号の評論家たちのスタンスはあいかわらず
「本格」について一切定義せずに「自分は容疑者X〜は本格だと思うなあ」
と無責任な発言に終始していましたね。もう何も言いたくはないですけど、
多数の評論家諸氏 対 二階堂氏 という対立関係を強調しても仕方ないと
思うんですが。名指しはしないくせに明らかに二階堂氏を皮肉るような
書き方も大人気ないというか姑息というか。

278 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:15:26 ID:d+joFKG8
定義を強要するのがナンセンスだという結論はとっくに出てる
書き方が姑息だというのには同感だが

279 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:18:42 ID:N9w9JC8T
>>278
ナンセンスなのは評論家たちが真っ向勝負を避けているから。
だから議論が噛み合わずすれ違いになっているんです。
まあ、「感動した!」みたいな馬鹿の一つ覚えで済ませてしまおう
という人たちと議論しても無駄でしょうがね。

280 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:21:42 ID:d+joFKG8
なんだ御本人でしたか

281 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:23:10 ID:RsETZrEK
たしかに評論家なら避けないでほしい気はする
是非はともかく笠井とか法月とか、作家が展開する評論の方が具体的で論理的というのは情けない

282 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:23:58 ID:I9bj0oGY
>>272
栗本は中島梓としての発言(「拉致被害者は平凡なサラリーマンより幸せ」等)を含めたらAのような気がする。
柴田よしきはよく知らないや。この人も痛い人なの?

>>277
あの騒動は本格の定義以前の問題。
既に巽の反論で決着は着いている。
あなたこそ「問題提起をした二階堂VS本格の定義を示さない卑怯な評論家達」
という二階堂の出してきた図式にとらわれているのでは?

283 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:25:24 ID:N9w9JC8T
>>280
本人じゃないですよ。
作者本人がこんなところに書き込むわけないでしょう。
まあ評論諸氏の中には恥ずかしげもなく除いたり書き込んだり
してる人もいるようですが。
ただこの件に関して義憤に駆られている者であることは確かです。
実作者も我孫子・笠井氏以外はろくに意見も言ってくれないことですし。

284 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:27:51 ID:N9w9JC8T
>>281
我が意を得たり、です。



285 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:31:22 ID:d+joFKG8
じゃあ御本人じゃないとして、二階堂氏が偏見をわめいてるだけなのを鵜呑みにしてませんか?
二階堂氏の発言が非論理的で完膚なきまでに否定されたのは経緯を見てたら分かりますよね?
そこまでおっしゃるからには、誰がどこで「感動した!」みたいな馬鹿の一つ覚えで済ませてしまおうとしたのか、
具体例をいくつも挙げられるわけですよね?

286 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:32:21 ID:N9w9JC8T
「容疑者Xの献身」の議論については、
本格ミステリ大賞の投票までにこの問題はきっちり決着を
つけてほしいと思います。
今回は大ベテランの大作、若手の手堅い作品、新人の佳作など
目白押しですからね。
「二階堂憎し」の一念で目が曇った評論家が多勢に流れないよう
祈るばかりです。

287 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:33:10 ID:KUXERkQt
>>283
>本人じゃないですよ。
>作者本人がこんなところに書き込むわけないでしょう。

2ちゃんには、作者・関係者本人が降臨しているスレッドはいくらでもありますよ。
本人が違うといってるから違う、では何の説得力もないのではないかと。

>まあ評論諸氏の中には恥ずかしげもなく除いたり書き込んだり
>してる人もいるようですが。

逆にこちらはきとんとしたソースを提示できるのでしょうか?

288 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:34:03 ID:KUXERkQt
ありゃ、すいません。

×きとんとした
○きちんとした

289 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:36:14 ID:d+joFKG8
んー、作家や評論家が発言しないと言って批判するのもちょっとお門違いでは?
ばかばかしいから相手にしないだけの人々を逃げたと批難するのはアレクセイと同じですよ

290 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:38:23 ID:DiMLkqAQ
本人認定はいい加減不毛なんでどっちにしてもやめたほうが

291 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:38:38 ID:N9w9JC8T
>>285
だから「X」(略称)がミステリーとして優れてることは二階堂氏も
認めまてすよ。ただ氏の考える「本格ミステリー」ではない。
だから本格ミステリーとしては評価しない。スタンスとしては一環してますね。
でも評論諸氏は「でも自分は本格だと思う」「感動した」といった
情緒的な言葉でしか語ろうとしないじゃないですか。

292 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:40:13 ID:nZef0gxo
二階堂さんこんばんはw


293 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:40:17 ID:N9w9JC8T
>>287
ジャーロやミステリマガジンで「ネット上でも本格か否か論議を呼んでいる」
と書いてた評論家が何人かいますね。

294 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:43:46 ID:N9w9JC8T
>>289
作家はともかく評論家は「発言すること」が仕事ですよ。
仲間内の悪口だけは達者な人もいますが。
少なくとも二階堂氏は自身のホームページでも雑誌媒体でも
(その正否はともかく)真っ向から発言してますが。

295 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:44:03 ID:d+joFKG8
>>291
誰もそんな話はしていません。「具体例」はどこにあるんですか?

>>293
これのどこがソースですか?

296 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:44:19 ID:KUXERkQt
>>277
>ジャーロのあの号の評論家たちのスタンスはあいかわらず
>「本格」について一切定義せずに「自分は容疑者X〜は本格だと思うなあ」
>と無責任な発言に終始していましたね。

そもそも、ことさらに本格の定義を定める必要はない、ということは、このスレの議論で
ほぼ結論が出ていると思うんですがねえ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137746959/

>>291
>でも評論諸氏は「でも自分は本格だと思う」「感動した」といった
>情緒的な言葉でしか語ろうとしないじゃないですか。

理由を述べたうえで「自分は本格だと思う」はまったく「情緒的な言葉」ではないでしょ。
ちなみに「感動した」としかいわない評論家というのは、具体的に誰のことですか?

297 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:46:13 ID:d+joFKG8
>>294
いくら評論家諸氏だって、ありとあらゆる発言の相手をしているほど暇じゃないでしょう
二階堂氏の発言はばかばかしすぎて相手にする価値なしと判断された、それだけです

298 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:50:42 ID:N9w9JC8T
自分もひまじゃないんでそうそう2ちゃんねるを
覗いているわけではないので、どこそこで議論済みといわれても
困ります。
別に個人の自由ですよ、「感動」によって「X」を評価しても。
ただそれが「本格ミステリー」の様式に則っているから感動したのではなく
石神のストーカー的純愛とやらに「感動した」という風潮に危惧を抱くわけです。
そういう情緒的な評価を、様式に重点を置く「本格ミステリ大賞」に持ち込んで
いいのかどうか。


299 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:51:31 ID:KUXERkQt
>>293
>ジャーロやミステリマガジンで「ネット上でも本格か否か論議を呼んでいる」
>と書いてた評論家が何人かいますね。

「2ちゃんねるでも議論を呼んでいる」と書かれていたのなら、ミス板の二階堂スレを見ている
評論家がいる、というソースになるかもしれませんが、「ネット上でも」ではここを見ているか
どうかなど特定できないし、ましてや書き込んでいると断定することなど、とうてい出来ない
と思うのですが……。

どうもあなたの発言は論理性に乏しく、内容も偏っているようですね。

300 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:51:55 ID:d+joFKG8
>>298
だから「本格ミステリ大賞」に携わっている誰がそんなことを言ったんですか。具体的な名前を挙げてください。

301 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:53:54 ID:nZef0gxo
>>298
なぜそこまで二階堂氏を弁護するのですか?


302 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:54:14 ID:N9w9JC8T
評論家諸氏が彼らの考える「本格」はこれこれこういう小説です、
と言ってくれれば、二階堂氏の定義と比較してその是非を第三者が
決められる。別に二階堂氏の定義が百パーセント正しいとは思いませんが、
少なくとも定義が不明確なら授賞理由も明確でないわけですから。

303 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:58:23 ID:N9w9JC8T
>>301
別に二階堂氏個人を擁護しているわけではありません。
「本格ミステリーモドキ」が今後もてはやされるのではないかと
心配しているだけです。明確な線引きは必要ですよ、何事にも。
たとえば消費税でも最初は三パーセントだったのが今はどうです?
五年後は? 十年後は? 蟻の一穴というやつです。

304 :二階のトイレ:2006/03/23(木) 00:58:53 ID:XXcrS0dN
トイレのアンチスレ、また立っていたのか、知らなんだ。

305 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:02:52 ID:Aa2RoQS9
>たとえば消費税でも最初は三パーセントだったのが今はどうです?
>五年後は? 十年後は? 蟻の一穴というやつです。

笑うところか?

306 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:03:16 ID:d+joFKG8
発言の論旨が二階堂氏そのもので、いまだに納得できずにむかついてる
二階堂氏がぐちをこぼしに出てきそうな頃合いではあるんですよねー
これはおれのイメージですが

>>303
あなたの言う「モドキ」はあなたの定義に基づいた「モドキ」にすぎません
それではあなたの定義はなんですか? かりに定義を示せたとしてそれは万人に強要しうるものですか?
あなたのいう「モドキ」がもてはやされたとして不利益でもあるのですか?
あー、まだ評論家の具体名も聞かせてもらっていませんね
早く答えないと本当にそんな人がいたのかも疑わしくなってきますよー

307 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:03:18 ID:KUXERkQt
>>302
本格ミステリ大賞は、一人一人の会員が個人的な本格観(=定義)に照らして、もっとも優れていると
思った作品に投票し、その総計で決定される賞ですよ? 投票者の「定義」については選評で明らか
にされますし、「他の人の定義と比較して第三者が是非を決める」必要など、どこにもありません。

今回の件に関していえば、二階堂氏の定義が100パーセント間違っている、と主張している評論家は
いないでしょう。あれはあれで、ある程度は納得のいく定義になっていますから。

問題は、二階堂定義に照らして判断しても、容疑者Xは本格ミステリに分類される、という点ですよ?
理解できていますか???

308 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:11:48 ID:N9w9JC8T
「新・本格推理」05巻にあるアマチュア作家の作品が
収録されていますが、ちょっとSF・ゲーム的趣向が前面に出ています。
この作品は当初「本格か否か」でちょっとした議論になりました。
表面上の設定に目がいくとぜんぜん本格志向ではないのですが、
きわめて本格の手続き・様式がしっかりとしています。
「X」はその逆です。一見本格の手続きを踏んでいますが、
実はその情報(伏線)を読者は論理的に知ることは出来ない。
もっとも肝心な部分がなおざりなわけです(多分東野氏も確信犯)。
それが本格なんでしょうか。少なくとも私はそうは思いません。

309 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:14:30 ID:d+joFKG8
おれは正しい本格ミステリーを書いているのに本格ミステリー大賞がもらえないのはおかしい!
みんながほめちぎってる容疑者Xなんておれの考える本格じゃない! 本当の本格はこういうものだ!

とヒステリーを起こしたところ、容疑者Xがその定義に当てはまってて、自分がろくに本を読めないことがばれてしまった
そこを指摘されたら今度はいもしない悪徳評論家を妄想して必死に批判するようになった・・・

310 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:17:59 ID:KUXERkQt
>>308
>「X」はその逆です。一見本格の手続きを踏んでいますが、
>実はその情報(伏線)を読者は論理的に知ることは出来ない。

それは二階堂氏の当初の意見とまったく同じですね。しかし、二階堂サイトの巽反論でも、
「ミステリマガジン」の笠井論文でも、「論理的に知ることが出来る」と指摘されていますよ。

したがって、二階堂理論に照らしたとしても、容疑者Xはやっぱり本格なのです。

311 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:20:03 ID:7Nr1MxbA
そうそう。二階堂の定義では容疑者Xは本格に分類されるもの。
それなのに、二階堂は容疑者Xをキチンと読みきれずに見落として
アホな事を言った。それを明確に指摘した巽に対して、二階堂は
いまだに答えていない。

312 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:20:32 ID:d+joFKG8
>>308
と、あなたは個人的に「思った」。それでいいと思いますよ。あなた個人の意見としてはね。
>>307が言っているように、それと本格ミステリ大賞とはなんの関係もなく、
あなたには個人的な意見を他人に押しつける権利もないということです。

313 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:22:20 ID:7Nr1MxbA
さすがに指摘自体を二階堂は認識してとんずらこいているわけだから
このID:N9w9JC8Tは本人じゃないみたいだね。

二階堂の話をそのまま鵜呑みにしてしまっているけどw

314 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:22:57 ID:R/lAahJG
禿人の言うことをまるごと鵜呑みにする人っているんだな。

いや、夜釣りかな?わざわざageてるし。

315 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:23:46 ID:N9w9JC8T
>>310
以前評論家の福井健太氏が「ミステリーズ!」で書いていたように、
すぐれた本格ミステリというものは、さりげなくかつ大胆な伏線
(正解にいあたるための手がかり)が必須です。それが上手く
ちりばめられているかどうかも本格の評価の指針です。
では「X」の場合、その伏線はどうか。例の誤認トリックは、
きわめて複雑に隠されていておそらく読者はほとんど見抜けないでしょう。
アンフェアではないが、伏線としてはいささか拙劣といわざるを得ません。
そういったいわば「失敗した伏線」を持ち出してきて揚げ足をとるのでしょうか。
(伏線の重要性は「ジャーロ」で千街氏もご自身で言っておられたのでは?)

316 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:25:21 ID:nZef0gxo
おいおいどう考えても本人だろw
レス見てると哀れみすら覚える。。

317 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:26:31 ID:d+joFKG8
>>313
二階堂は巽反論に答えずに逃げた。これは「反論できないけどぜったい認めないぞー!」ってことだろう。
いまだに納得してなくて、だからこそ匿名でぐちってるとも考えられるわけさ。

318 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:27:51 ID:ZnOv4kht
>>316
本人はわざわざこの議論を蒸し返すほどの勇気を持ってないよw
痛い信者か釣りだろ

319 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:28:40 ID:KUXERkQt
>>315
>例の誤認トリックは、きわめて複雑に隠されていておそらく読者はほとんど見抜けないでしょう。
>アンフェアではないが、伏線としてはいささか拙劣といわざるを得ません。

メール欄などで極めて露骨に伏線が張られています。というか、

読者にほとんど見抜けない伏線 = 拙劣 だとしたら、

ほとんどの読者が見抜ける伏線 = 優秀 なのですか? 正気ですか?

320 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:30:32 ID:N9w9JC8T
二階堂氏の名誉のためにも断言しておきますが
私は二階堂氏ではありません。氏の著作のすべてを
読んでいるわけでもありませんし、もっと好きな作家もいます。
ただこの「X」の件に関しては二階堂氏に一理あると思い、長々と
お邪魔しているわけです(アマチュアですがミステリーも書いています)。
本格ファンの、本格ファンによる、本格ファンのための、
「本格ミステリ大賞」を期待します(今年はあの某大作しかありませんが)。

321 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:32:04 ID:d+joFKG8
>>315
伏線のちりばめかたが大胆ではないという指摘はわからなくもないけどねー
容疑者Xの場合、アンフェアではない書き方であのトリックをやったことを評価すればいいんだよ
どうしてそこまでして、ことさら減点法で評価しようとするのかがおれには分かりません

322 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:35:15 ID:nZef0gxo
>>320
アンタおもしろすぎるよ

>アマチュアですがミステリーも書いています
是非読みたいです。


323 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:35:20 ID:d+joFKG8
>>320
「本格ファンの、本格ファンによる、本格ファンのための」
だーかーらー、その価値基準は人の数だけあると言ってるの
二階堂氏とあなたの定義に「本格」を占拠する権利はないんですよ


324 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:35:40 ID:N9w9JC8T
以前「このミステリーがすごい!」でも笠井氏や安孫子氏が
覆面座談会に物申したことがありましたが、ああいった匿名による
陰湿な揚げ足取りといったものがこうしたネットにはびこるのは
どうかと思います。

325 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:36:50 ID:d+joFKG8
正鵠を突かれたので圧力をかけた笠井氏もどうかと思います


326 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:37:42 ID:N9w9JC8T
>>322
ありがとうございます。ここにURLを貼ってもいいのですが、
荒らされそうなのでやめておきます。
「本格」で検索していただければ辿れると思います。

327 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:38:24 ID:ZnOv4kht
なんかこの流れ前スレでもなかったっけ。
その時も「二階堂ファンじゃないけど、「容疑者X」に関しては〜」
って人が書き込んでたような。

328 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:39:01 ID:d+joFKG8
>「本格」で検索していただければ辿れると思います。

ごめんなさい誤解してました。あなた面白いです。

329 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:40:45 ID:nZef0gxo
>>326
「本格」で検索しても焼酎のサイトばかりでてしまい、困ってます。



330 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:46:10 ID:eN20aKV5
で、結局>>319はスルーですか?
二階堂さんと同じですねw

331 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:47:28 ID:d+joFKG8
けっきょく評論家の名前も挙げなかったしねーw


332 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:50:26 ID:N9w9JC8T
>>330
メール欄というのが何ページの何を指しているのか不明ですが、
伏線というものは「ああ、そういえばそんな描写があったな」と
即座に思い出せるものです。そりゃ、隠そうと思えばどこにでも
隠せますよ、伏線なんて。その兼ね具合にみんな苦労してるんじゃないですか。


333 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:50:29 ID:nZef0gxo
もうどうでもいいやw
そもそもおれ二階堂の小説読んだことないしw

334 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:50:47 ID:MTNtx1es
>>326ってジャムなんじゃねーのか?と一瞬思ってしまった
……違うだろうけど

335 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:52:15 ID:r7VHhar8
>>277
>ジャーロのあの号の評論家たちのスタンスはあいかわらず
>「本格」について一切定義せずに「自分は容疑者X〜は本格だと思うなあ」
>と無責任な発言に終始していましたね。

ジャーロのどの号の話ですか?
評論家たちというのは具体的に誰と誰のことですか?

>>293
>ジャーロやミステリマガジンで「ネット上でも本格か否か論議を呼んでいる」
>と書いてた評論家が何人かいますね。

ジャーロのどの号の話ですか?
評論家というのは具体的に誰と誰のことですか?


336 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:52:58 ID:N9w9JC8T
>>333
入門編としては「吸血の家」「地獄の奇術師」がおすすめです。
あとは二階堂氏が編んでいる「新・本格推理」もどうぞ。
アマチュア作家の作品ながらあなどれませんぞ。

337 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:55:51 ID:MTNtx1es
N9w9JC8T氏、「本格推理」シリーズ板にも降臨してますな
ヤバイ、好感を持ち始めてきたw

338 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:01:56 ID:I9bj0oGY
277 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:11:06 ID:N9w9JC8T
>>275
ジャーロのあの号の評論家たちのスタンスはあいかわらず
「本格」について一切定義せずに「自分は容疑者X〜は本格だと思うなあ」
と無責任な発言に終始していましたね。もう何も言いたくはないですけど、
多数の評論家諸氏 対 二階堂氏 という対立関係を強調しても仕方ないと
思うんですが。名指しはしないくせに明らかに二階堂氏を皮肉るような
書き方も大人気ないというか姑息というか。

>名指しはしないくせに
>名指しはしないくせに
>名指しはしないくせに

さっきまで笑って読んでいたが、上記のレス読みなおして腹が立ってきた。
こういうダブスタ野郎が一番嫌いだ


339 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:10:43 ID:d+joFKG8
そういえばこいつも「名指しはしないくせに」って奴だったな

340 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:41:02 ID:43A4nLxX
N9w9JC8T氏はそこまでいうのなら、長文論考をここにあげてもらいたい。概要でもオーケーだから、お願い。

341 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:41:10 ID:QYgkc/KI
全く議論が出来ない人間相手に、正面から批判をしても無駄ってことだよ。
相手の発言を都合良く歪曲したり、相手の立場が強ければなあなあで収めようとしたり・・・。
そもそも自身の発言さえ一貫してない奴を批判するのは無意味だろ。

342 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 02:51:04 ID:R/lAahJG
釣果に満足して寝たみたいですね。

343 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:25:47 ID:htdNfEZE
ジャムが堀北の画像を削除してる訳だが

344 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 10:46:15 ID:IT6m11Cy
昨夜は本人が光臨してたのかw
惜しいことをしたな。

345 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:21:04 ID:kVG3RYUD
「破壊者の幻想譜」掲示板を見てきたら・・・
ジャムのやつ、管理人さんに失礼な言いぐさ。
「次回の連載は自分のサイトで始めます。そちらをご覧下さい。でも一回一回
感想はいりません。読むだけにして下さい」(大意)とは何者?
あの糞小説に、毎回丁寧に感想つけていた管理人さんが可哀想。
しかも、「僕は小説を書く時は行き当たりばったりに書いてます。だから後半は
つじつま合わせに苦労しました」(大意)・・・!!
そんな奴がミステリを書くな。小説書きとしてのプライドもないのか?

346 :@266:2006/03/23(木) 13:07:40 ID:1a+8/t0p
>>345
ジャムの失礼な発言は今に始まったことじゃない。
禿人の掲示板でも、「二階堂、加賀美両先生に優しいサイトを開設しました」とかのたまってる。
優しいサイトってオマエ・・・
そもそも加賀美雅之のレスが良くなかったな。あれでジャムがつけ上がったんだろ。

347 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 13:18:58 ID:1fXJqvmg
>>345
>そちらの方には1回1回レスして下さらなくても結構です。
>読むだけにしてくださいね!!

クソワロタw
管理人さん死ぬほど無理して好意的に読んでくれてたはずなのに……
ジャムはもうアク禁にすべき

348 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 16:13:44 ID:1a+8/t0p
二階堂がHPでまた「容疑者Xの献身」がどーのこーのとのたまっている。
「ミステリマガジン」に総括的評論を書くんだとか。
もうやめとけば? 論理破綻してるしやり込められるの目に見えてるジャン

349 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:11:20 ID:EnC3Y+tn
bakaにつける薬(ry

350 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:19:35 ID:NUqalnmw
また燃料投下してくれるのかよ・・・。
ホント、禿人先生はサービス精神旺盛ですね、っと。

351 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:31:44 ID:MSYaxnEE
>もう決着が付いたなどと言う人もいるが、まったくそんなことはない。
>むしろ、ようやく意見が出そろってきて、これから議論が深まるところだ。

諦めの悪さは天下一ですな。
この情熱を自作の推敲に使ったらどうかと。

352 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:46:15 ID:TDWZaUDE
二階堂さんの図太い神経を、ほんの少しでいいから僕に分けて欲しい

353 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 18:30:31 ID:sWs2EwE6
禿が出る幕ではないよーな気がするんだが。
巽に反論できないくせに、総括的反論なんてちゃんちゃらおかしい。

354 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 18:31:26 ID:d+joFKG8
>>351
各人の指摘に反論できずに逃げたくせに、それでもあきらめが付かなくて、
またまた批判したい欲(本人以外はみんな負け惜しみだとわかってる)が噴き出してきたんだろう

タイミングからいっても昨晩降臨したやつは本人認定してよさそうだな

355 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:20:32 ID:I9bj0oGY
本人認定は不毛だから止めた方が……
ご都合主義なダブルスタンダードや評論家悪玉論など、共通点は多かったけどね。

356 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 20:05:58 ID:71i+eJlP
生きることは恥を掻くことだw

357 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 20:38:33 ID:d+joFKG8
>>355
そうですね。本人認定は控えます。おれ的には限りなくクロに近いとは思いますが。
>>308の「議論になりました」というコメントには編集者と選者以外のどこで議論になったんだよと思ったし、
本格推理スレでは、いまどき「推理日記」を読んでいて、その引用が間違っていて、その点を指摘した相手を勝手に
評論家認定して罵倒しているのですが、二階堂氏本人だと決めつける強固な証拠があるわけではありませんので。

どっちにしてもこんな池沼に場所を提供したミステリマガジンはどんなものかと思います。

358 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 20:45:18 ID:MSYaxnEE
ネットでああだこうだ言い合ってるのはまだ許せるが
雑誌媒体で原稿料が発生していると思うと、物凄く
むかついてくるのは自分だけだろうか?

359 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 21:06:38 ID:FeGM3eAj
何はともあれ盛り上がってますな、このスレ。

360 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:31:20 ID:eN20aKV5
だって二階堂先生がオモシロイんだもの

361 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:42:35 ID:1a+8/t0p
>>351
確かにあの情熱は別に使った方がいいな。
まその情熱で推敲したところで作品が良くなる保証はないが。

>>360
そ、禿人の論理が破綻して自滅してるのがたまらない。
これからも掲示板でどんどん議論して自滅していってほしいなww


362 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:32:38 ID:oGuFxwmY
N9w9JC8T氏、消えちゃったなw

363 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:56:50 ID:SyZsIoJv
有名なエビメニデス文、
「クレタ島人エビメニデスは、クレタ島人はつねに嘘をつくと云えり」

「本格ミステリ作家二階堂黎人は、本格ミステリ作家はつねに非本格
ミステリを書くと云えり」
は同意と思われますが、いかがでしょう?

364 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 08:37:20 ID:RySG+HMM
363


365 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:24:58 ID:ZS6Gn+iE
どちらにしても「容疑者X」ベストセラー、「白夜行」140万部の東野圭吾に
二階堂がか・な・う・わ・け・が・な・い。
どうじたばたしても、二階堂の初版1万部程度の作品が、
10万部に到達するなんてことは、
もう、あ・る・わ・け・が・な・い。
おまけに
こういう風に内部でごちゃごちゃイチャモンばっかつけてると、
同情していた批評家も編集者も離れていって、
ますます本が売れなくなる。
人間的にも低い二階堂大先生は、もう発狂するしかないのだろうか。
なんか、すでに発言みてると発狂してるような気がするんだが。

366 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:28:27 ID:UBj5f5SS
禿人の「X」批判もベストセラー作家東野圭吾に対する嫉妬としか思えなくなってきたな。
ま、禿人の実力は所詮「増加博士と目減卿」みたいな愚にもつかない糞なメタミステリ(ミステリじゃないなあれは)を
やっとのことで書くくらいのレベルだと思われ。
しかし、禿人のHPの掲示板で禿人の著作とかを賞賛してる奴って、マトモな連中なのかな。
明らかにマトモじゃないジャムとかアレ臭イばかりが目立ってるげと、他の奴も多かれ少なかれキチガイめいてる。

367 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 16:31:04 ID:el3t+euc
どこにだって痛いやつはいる
痛いやつが痛いやつのもとに集ってるだけだろう
そして禿人は自分が支持されてると勘違いするわけだ

368 :@366:2006/03/24(金) 16:49:56 ID:UBj5f5SS
>>367
禿同。
何だかんだ胃って、禿人も自分の本格推理論に適う本格推理書いてない希ガスるしな。
今更だが、宝島社の「このミス」の私の隠し玉のコーナー、禿人の写真がイラストになったのにはワロタ
きっと禿げ過ぎて、写真だと哀れだからだろうな。
しかし・・・禿人先生、ペンネームの通りにハゲちゃうなんて(ry
ま、黎人なんて、「禿人」と読まれるようなペンネームにした自分を呪うんだな禿人先生よ。

369 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:30:08 ID:DFjEj57c
定義云々言うよりも、読んでて面白ければいいのでは。
いくら本格の定義通り書いても面白くないと読者に評価されたら
それこそ終わりだと思う。

370 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:00:15 ID:cCL3zQOK
100万部も差がでちゃうと、それなりの評価軸にはなるわな。

371 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:29:55 ID:8EtAVVj5
N9w9JC8Tのレス読み返した。「小説推理」やら「ミステリマガジン」やら
「ミステリーズ!」やら「ジャーロ」やらたくさん読んでるみたいだけど
ウチの近くにこれらがそろってる本屋がないので羨ましい(´・ω・`) ショボーン

372 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:58:41 ID:el3t+euc
>>371
彼のばあいは謹呈されてるんだろうけどな・・・

373 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:35:50 ID:bYsqI7Ey
まずとにかく、二階堂は、「なぜこうなってしまったのか」を
じっくり考えなおすべきじゃないかな。
と書いても、たぶん考えることなんてしないだろうな。
俺は昔、SFファンだったが、当時は「この作品はSFか、そうでないか」とか
「本格SFはかくあるべき」などのような
不毛な議論がいっぱい発生して、
 それでジャンル自体が衰弱して見放されていったという経緯がある。
 落ちていくジャンルというのは、常に固定観念にとらわれた奴が
お山の大将きどりで、他を切っていくという現象が見られるのだ。
切って切って切りまくって、作家も読者も誰もついていけなくなっても
まだ切り続けるのだ。
 二階堂、もう「本格ミステリ」は衰退期に入っているのだ。
 それは編集のせいでも評論家のせいでも、読者のせいでもない。
 長く続いたジャンルには必ず飽きがくる。流行も変わる。
 たぶん、本格ミステリが再度勃興するには、新しい作家の登場が必要に
なるだろうが、そういう勃興の芽を、つぶしがちなのは、読者じゃなく
そこに前からいる古い作家たちだったりするのだ。
 二階堂、お前自身が本格ミステリの芽をつぶしつつあるのだ。
 せっかく、東野圭吾がまぎれもない本格を書いて直木賞をとって、
「本格面白いかも」という風潮がひょっとしたら出るかもしれないって
時に、ああいうこと書いてたら、他の本格ミステリ作家も迷惑するではないか。
 もう、二階堂は前時代の遺物になりつつあるのだ。
 二階堂自身が考えを改めて真面目に創作にとりかからないと、
このまま化石になってしまうなあ。
 今のままでは、こういう状態が一生続くぞ。
 誰も、二階堂憎しなんてことは思ってないのだ。
けど、二階堂は、路上でひとりわけのわからないことをわめいてるホームレスくらいには
迷惑がられているのだ。
 この「迷惑感」はひょっとしたら、一生払拭できないかもしれないところまで
きているのだ。
 これを二階堂は真面目に考えないとだめなんじゃないかな。

374 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:03:34 ID:k4E+TqGK
ミステリマガジンの読者欄に注目

375 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:31:15 ID:RxUTQ/4H
>>373
>そういう勃興の芽を、つぶしがちなのは、読者じゃなく
>そこに前からいる古い作家たちだったりするのだ。

SFもそうだったけど、潰すのは作家とは限らない
本当に新しいものは必ず業界の一部から叩かれる
逆に言えば、了見の狭い人に叩かれなきゃ新しくない
新本格が生まれた時もそうだった

でも本当に良いものは叩かれながら生き残る
東野圭吾が駆け出し作家なら死活問題だけど、その心配もない
どうあろうと容疑者Xは本格ミステリとして傑作

376 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 16:28:40 ID:2B8tozya
二階堂がミスマガに「X」テーマで評論書いても、もう嘲笑されるだけだと思う。
大人しく「X」は本格と認めてしまえばいいのに・・・でもそれは禿人のプライドに関わるのか。
禿げちゃった駄作作家にプライドも何もないと思うけどねぇ

377 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 17:18:48 ID:OvuOjRMa
>>374
くわしく

378 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 15:01:44 ID:Stl6fi5I
真実の記録…

   東野圭吾      二階堂禿人
部数:「白夜行」140万部 初版のみ1万5千部 (100倍!)
年収:2005年度推定3億  300万円      (100倍!)
受賞:江戸川乱歩賞、
   直木賞 
容姿:イケメン      禿
性格:良し        他人のあらさがし。醜悪
知名度:高        無名
呼称:東野圭吾、東野さん ゲドババァ、禿人


379 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 15:21:56 ID:E47OyGcD
>>378
その初版部数って本当に何か根拠がある数字なの?
文庫ならともかく四六判やノベルスだったらかなり刷ってる方だと思うけど。
それと、さすがに年収300万はないだろうなあ。
どっちにしても東野と比べりゃ天と地ほどの差があることに変わりはないだろうけど。

380 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 15:42:18 ID:HFzyiRXu
でも初版で15000部も刷ってもらえるんならいいほうだよ

381 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 18:48:31 ID:1/dXe5r+
ミステリマガジン読んできた。
小森健太朗の意見が笠井潔をなぞってるようで萎えた。
あと二階堂に賛同してた、あやづ綾とかいうオバハンって誰?
一番共感出来たのは読者欄の××さんだったかもしれん。
まあ、確実に言えるのは巽雅章の写真が可愛すぎるってことだけだ。

382 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 19:51:49 ID:o4F8xk5J
一流出版社がそこそこの作家を扱っても
文庫で1万五千部ポッキリはある
売る気がない場合だけど

383 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 20:54:02 ID:zcfaTdx+
>>373>>378がいいこと書いてるね。
呼称で笑ったよw


384 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 20:58:49 ID:SYI9CrWF
禿の近作は初版一万なんかいってないよ。
いいとこ7000くらいじゃないの?
でも収入はいくらなんでも300万ってことはなかろう。

でも>>378の「受賞」以下は激しく的確でテラワロス

385 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:52:10 ID:sIbu6c52
日本推理作家協会賞もとってまっせ

386 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:59:31 ID:eT8TtrOi
あと鮎川哲也賞で佳作とったんじゃなかったっけ。
これを受賞と呼んでいいのか不明だが。

387 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:01:19 ID:eT8TtrOi
あ、>>386は二階堂のことね。

388 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:54:37 ID:/axnTfOp
>>384
おれもそう思った。いまどき1万は刷らないとおもう。
ノベルスは業界が沈没寸前だし、四六はなおさら1万なんてありえない。さいきんは文庫も部数を削ってるよ。
>>387
あんなもん石川真介ですら受賞しとる。鮎川賞出でいちばん出世したのって誰よ?

つずみ綾の写真がものすごくキモイ件について

389 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:55:18 ID:zcfaTdx+
年収300万円いってるかな?

390 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:13:05 ID:o4F8xk5J
印税だけじゃないよ収入は
ミステリマガジンの寄稿とか結構な額にならないかな

391 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:20:33 ID:vpMOan3z
ミスマガの原稿料なんて雀の涙ぐらいだよー

392 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:33:52 ID:4MDcNhm/
>>388
北森鴻でしょ。推協賞獲ってるし作品がTV化もしてる。
次いで加納朋子かな。

393 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:32:23 ID:F71LYoX7
去年は稀覯人しか出てないね。文庫化もない
書き下ろしで1万部としても印税は80万ぐらい
雑誌に200枚書いたとしても原稿料は60万ぐらい
アンソロジーの編集費、対談などの出演料、漫画の原作料などを合わせても100万いくかどうか
去年がたまたま少なかったとして年に2冊出して2冊が文庫落ちするとしても印税は200万そこそこじゃね?

長者番付にも載った東野圭吾と比べるだけ東野に失礼

394 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:34:07 ID:NAxlFnRF
古本屋で二階堂の小説買ったんだけど
すげーつまんねぇ


395 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:37:36 ID:nGnwhqRP
>>392
売り上げはあまり高くなさそうな気がする北森鴻。
(文庫本の重版のかかり具合から勝手に判断)
その分本数や連載で稼いでるようなきがする。

396 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:50:34 ID:nGnwhqRP
   実 生 実 将 総
   力 産 積 来 合

芦辺 B B B B B+ 
二階 C B C C C
石川 D C C D D
加納 A D A B A
近藤 B C C C B-
愛川 C C C C C
北森 A B A A A
満坂 C ― C ― ―
?? B D C C C+
門前 D E E E E
後藤 D D E D D
森谷 C C D C B-


397 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:01:53 ID:bNh2nXIC
おおむね妥当だと思うが、「谺」という漢字が出なかったのか?

398 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:07:43 ID:zfYf5K3A
二階堂氏の今後の戦略としては
唯一のBである生産をテコに実力、実績、総合のどれかを
C+またはB-まで持って行きたい所だな。


北森って評価高いんだねぇ。
2作しか読んだ事ないや。

399 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:07:56 ID:nGnwhqRP
名前を度忘れしたのです。
スイマセン。

400 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:11:06 ID:bNh2nXIC
記憶だけで一覧を書いたの!? だとしたら、むしろ凄いよ。

401 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:13:55 ID:nGnwhqRP
   実 生 実 将 総
   力 産 積 来 合

西澤 B A B B B+ 
貫井 B C B B B
倉知 B D B C B-
鯨  C A C C C+

勝手な評価だけどね。

402 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 03:35:04 ID:sOJ3Byvs
>>378
笑った。
東野圭吾大好きだけど、「性格:良し」は、ちょっと違うかも

403 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 03:52:33 ID:ocq8rWbc
いやそれは二階堂と比較しての話だからw
でも「性格:大人」の方が適切かも。

404 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 05:21:48 ID:hX1JftcL
>>402>>403
それより容姿のほうが…。
まあ禿げと比べりゃイケメンに違いないかw

405 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 06:34:11 ID:wo3f4tRQ
100倍ってことは、身長でいうと人間とカメムシくらい違うんだな。
もっと差がある気がするけど。

406 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 06:56:09 ID:wo3f4tRQ
年間2冊だと年収300万円いってないかもしれないなあ。

407 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 07:05:10 ID:n6yclA/N
>>402-403
東野は性格悪いよねw 比較するなら
東野:腹黒い 二階堂:愚劣
って感じか?


408 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 07:23:28 ID:IHO8Ukhk
>>396
あ、飛鳥部は…

409 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 13:08:15 ID:obdHikV7
>>408
盗作した飛鳥部先生の評価は気になるなww

410 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 13:11:57 ID:ljKruBgV
それにしても、こんな恥ずかしいスレタイよく付けられたな。
本人が立てたとしか考えられない。
漏れだったらこんなスレタイにする。

【二階のトイレ】二階堂黎人スレ【東野きらい】


411 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 13:58:50 ID:95nJbifJ
未だに皮肉を理解できない奴がいるのか

412 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 14:35:15 ID:p3r8SwdY
そうだね、
僕らの二階堂先生を乱歩やカーごときと同一視するなんて、
皮肉とでも取らなきゃ到底理解できないよ。

413 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 14:39:37 ID:ljKruBgV
>>412
土曜日から春休みなの? ボク

414 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 15:03:41 ID:GCb3OrRk
本当に皮肉を理解できない奴っているんだな・・・。

415 :411:2006/03/27(月) 15:15:40 ID:95nJbifJ
>>414
もうね……>>410とか>>413とか見てると悲しくなってくるよ。

416 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 15:58:12 ID:IhmJLxht
>>415
そうだよね。
二階堂先生の爪の垢や恥垢でも煎じて飲ませたいよ、まったく。


417 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 16:20:40 ID:nUgYpHyM
ミステリー作家の頭禿げてる二階堂黎人とかいう奴、
容疑者Xに触れる度に本格じゃないとうっとおしいので(ry

418 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 16:55:30 ID:R6yvD3zk
>>416
> 二階堂先生の爪の垢や恥垢でも煎じて飲ませたいよ、まったく。

いやあ、アンタの皮肉が一番だ。

419 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 19:51:11 ID:HgFS32k7
禿人はガタガタ言わないで
とっとと傑作といわれるもん書けよ。
書けないんなら黙ってろ。

420 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:21:03 ID:q2BsjChj
>>410
>【二階のトイレ】二階堂黎人スレ【東野きらい】

いまどきこんなヒネリのない寒いスレタイつけられたら、
恥ずかしくてここに来たくなくなるので、お願いですからやめて下さい。

421 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:29:47 ID:SSN45ndF
ミスマガ立ち読みしますた。
小森の額は禿化がますます進行していますた。
何とか綾たんの濃すぎる写真のおかげで飯が喉を通りません。

以上。

422 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:47:40 ID:obdHikV7
>>419
ま、いくら禿げた人が「容疑者Xの献身」は本格じゃないと騒ごうが、
彼の提唱する本格推理論に基づいた、「X」並みの傑作、ベストセラーを禿人が書けないことは間違いないな。
要は、禿人のやっかみ・嫉妬だな。自分の出した本格推理を棚に上げて、純粋な本格でない(と彼が主張する)
「X」が本格推理として高評価なのが気に食わなかったんじゃないの。
器が小さいな禿人タソ 出す作品もほとんど話題にならずベストセラーも出せない禿人に
傑作を要求するのは酷だろ。駄作作家なんだからさ、禿人セソセは。

423 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 22:51:25 ID:nGnwhqRP
ミステリマガジン読んだ。
はっきり言って小森健太郎も同じ臭いがする。
「なんで読者はあんな難度の低いミステリーを絶賛するんだ?」っていう。
別にすべての読者が流行の感動モノに単純に騙されてるわけじゃなく、
純粋にミステリーとして楽しんでいるのに。小森は読者を馬鹿にしてる
んじゃないのか? 

正直、二階堂以上に上から目線のムカツク文章だった。

424 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 22:54:30 ID:nGnwhqRP
小森は蘇武の「六とん」のときも、
「出版はともかく受賞させるのはどうかと思う」と
えらそうに言っていた。余計なおせわだっツーの。

二階堂や有栖川との共著でもいちいちカチンとくる文章書いてるし。
で、自分が書くミステリーはクソつまらんし。禿人以上に嫌いだ。


425 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:09:38 ID:nGnwhqRP
小森ファンの人すまん、ちょっと感情的になり過ぎた。

426 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:10:45 ID:mBtDRBTV
小森はミステリー界の永田寿康か。
東大出はピンキリの差が激し過ぎ。

427 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:20:52 ID:nGnwhqRP
上のほうでも言ってたけど、一番同意できたのは読書欄のかれの意見だね。

428 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:11:54 ID:SUtrEPwJ
二階堂も説得力のある作品書いてから批判すればいいのに。
直木賞とってからねw。

429 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:28:02 ID:uKXPly/x
直木賞はミステリー限定の賞ではなく、
広くエンターテインメント全般の中から選ぶ賞ですよ。
結果的にミステリー作家が選ばれることはあっても、
ミステリー作家が目指す賞ではありません。

ミステリマガジンの小森氏の意見は傾聴すべき意見だと思いますが、
論旨ではなく「カチンとくる文章」と印象で判断するのはいかがかと
思います。

430 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:31:17 ID:S6GDDMwa
他人の作品をいろいろ言う作家って自分を棚に上げる系が大杉

431 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:35:39 ID:uKXPly/x
それが健全な批評なら何も問題ないと思いますが。


432 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:35:56 ID:1EvFmjhq
>>429
> 直木賞はミステリー限定の賞ではなく、
> 広くエンターテインメント全般の中から選ぶ賞ですよ。
> 結果的にミステリー作家が選ばれることはあっても、
> ミステリー作家が目指す賞ではありません。
何のつもり?

> ミステリマガジンの小森氏の意見は傾聴すべき意見だと思いますが、
> 論旨ではなく「カチンとくる文章」と印象で判断するのはいかがかと
> 思います。
文章が変だな。

433 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:39:33 ID:uKXPly/x
>>432

ミステリマガジンの小森氏の意見は傾聴すべき意見だと思います。
 それに対して論理的に反論するのではなく、
 「カチンとくる文章」と印象で判断するのはいかがかと思います。


434 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:49:32 ID:C6ykJlje
>>433
ID:nGnwhqRP は>>423で小森論文の納得できない所、おかしいと感じる所をちゃんと書いてるだろ?
>>424は、その意見に対する補足に過ぎない。そのうえ>>425では小森ファンに対して言い過ぎだった
と謝罪もしている。極めて節度のある発言者だと思うが。

それに対して、論旨ではなく印象だけで批判している、と批判するあんたの方こそ、印象批評そのもの
じゃないか。

他人を批判するなら、その文章をきちんと読むのは最低限の礼儀だとは思わんのか?

435 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:49:42 ID:5z+4ucJU
また沸いたな

436 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 00:56:12 ID:uKXPly/x
>>434
節度ある発言とはとても思えません。
あと、批判するなら
具体的にどのページのどの箇所が「カチン」とくるのか明記すべきでは。

まあ、ジャーロで某評論家が「〜は論理的に真相が見抜けないから本格ではない
と言っているが、その人が伏線を見落としているだけ」というような当てこすり
文章を書いていましたが、あなたもそういったクチでしょうか。

437 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:00:21 ID:uKXPly/x
そもそも実作者と評論家は視点が違うわけですから
どうしてもちぐはぐな箇所が出てしまうのは仕方ありません。
それは認めますよ。

でも某評論家さんは評論だけではなく、鮎川哲也賞に
「実作者として」も応募したこともあったはずなんですが。
実作者としての視点もお持ちのはずなんですよね。

438 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:03:30 ID:nyCxE4ko
>>あと、批判するなら
>>具体的にどのページのどの箇所が「カチン」とくるのか明記すべきでは。
何か勘違いされているようですね。ここは2ちゃんねるです。
個人のHPや同人誌・商業誌ではありません。
正規な評論等ではなく単なる感想にいちいち噛み付いてくるあなたの方がここではおかしいですよ。
そんなに露骨なアンチ意見を見るのが嫌なら2ちゃんねるには来なければいいと思います。

>>まあ、ジャーロで某評論家が「〜は論理的に真相が見抜けないから本格ではない
>>と言っているが、その人が伏線を見落としているだけ」というような当てこすり
>>文章を書いていましたが、あなたもそういったクチでしょうか。
これは当てこすりではありませんね。事実二階堂氏は容疑者Xにおける伏線を見落としていました。
それは氏の発言を読めば明らかです。まぁ、こういうとまたあなたは具体的に明記しろとか騒ぐのでしょうが。

439 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:06:58 ID:uKXPly/x
出典の明記、これは批評の最低限のルールです。
ですが匿名掲示板でどうこう言っても仕方ありませんね。



440 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:08:48 ID:C6ykJlje
>>436
読解力と言うものがないのか???

「カチンときた」というのは、>>423-424の小森論文(とその他の小森氏の文章)に対する「全体的な印象」で
あって、「どの箇所が」といった問題ではないだろう。

そして>>434でも書いた通り、>>423は小森論文のおかしい所を「具体的に」指摘している。それは無視か?
分んないみたいだから引用しとくけど、この部分な。
  
>別にすべての読者が流行の感動モノに単純に騙されてるわけじゃなく、
>純粋にミステリーとして楽しんでいるのに。

そんで他人には「批判するなら具体的に」と要求しておきながら、自分は「某評論家さん」かよ。
世間一般では、そういうのを「当てこすり」と言うんだよ!

441 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:14:49 ID:nyCxE4ko
>>439
あなたは何も理解していないようですね。
ここで書き込むのはと友人同士で話し合ってるようなものです。
あなたは友人とこの前読んだ本の話をするときにいちいち「どこそこの何ページにこうこう書いてあってそれがね」
とか細かく言いますか?言いませんよね。
何度も言いますがここにある書き込みは基本的に批評をしてるわけではありません。
(もちろんしっかりとした批評を目的とした書き込みがなされる場合もありますが、今回の場合は明らかに違います。)
それなのに批評のルールとやらを持ち込んで批判してるのは的外れですよ。

442 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:16:58 ID:uKXPly/x
>>440
「容疑者X」を読んだ読者のすべてが「ミステリ−として純粋に」楽しんだと
どうして断言できますか? 各ランキングのトップ1や直木賞といった看板、
あるいは流行の「純愛」路線に幻惑されている人も多いと思います。
「売れてるんだからおもしろいはずなんだ」と。

だからこそ、ナビゲーターとして評論諸氏の手腕が問われるわけです。
流れに乗らず、地に足の着いた書評を私は寡聞にして見た事がありません。
(最近はミステリマガジンにちらほら出てきましたが、それが実作者の
小森氏であるのはある意味残念といえます)

443 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:17:34 ID:70C+c7/6
>そんで他人には「批判するなら具体的に」と要求しておきながら、自分は「某評論家さん」かよ。

この指摘には同意。>>436にはこないだ降臨した禿人らしき人とよく似た精神性が感じられる。

444 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:21:24 ID:uKXPly/x
>>441
ですから「匿名掲示板でどうこう言っても仕方ない」と
言っているでしょう。私は批評という行為の一般ルールを書いただけです。

445 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:23:42 ID:70C+c7/6
>ミステリマガジンの小森氏の意見は傾聴すべき意見だと思いますが、

一般論の前に、この理由を具体的に説明されてはいかがでしょうか。

446 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:24:56 ID:YK3cH4kN
>>443
「『容疑者X』は二階堂の定義に当てはまる」という趣旨の禿人擁護をしたのは僕だから。
ID:uKXPly/xとは別人ですよ。
誤解なきよう。

447 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:27:59 ID:uKXPly/x
>>440
今気づいたのですが、鮎川賞受賞作家に勝手に採点してる396と、
あなたが弁護してる423は同一人物ですね?(アドレスが同じです)

396=423は小森氏の意見を一方で批判し、一方で自分のランキングを
作って好き勝手言っているわけです(そのランキングには何の客観性もない)。
そういった人物の意見を擁護するあなたのスタンスが分かりません。
これは私の頭脳が弱いせいでしょうか?

448 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:29:20 ID:70C+c7/6
>>447
そうだと思います

449 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:31:48 ID:wyF2Rgpa
>>437
>でも某評論家さんは評論だけではなく、鮎川哲也賞に
>「実作者として」も応募したこともあったはずなんですが。

これは何で読んだ(誰に聞いた)のですか?
先日湧いた人も、推理日記を読む程度にはマニアックな人だった
様子でしたが、今回の人も妙にマニアックですよね。
やっぱり同じ人ですか?

450 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:33:24 ID:uKXPly/x
たとえば評価が高いのはこの4人のようですが、
森谷氏はまだ二冊しか本を上梓されておりません。
その森谷氏の生産ポイントが、10年選手のベテラン加納氏よりも
低いなんて、誰が見てもこのランキングはおかしいはず。

芦辺 B B B B B+ 
加納 A D A B A
北森 A B A A A
森谷 C C D C B-


451 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:37:20 ID:uKXPly/x
>>449
そこでどうして「同じ考えの人間が二人いるんだな」と
考えずに、「二階堂派だから同一人物だ!」と決め付けるのでしょう。
不思議でしょうがありません。


452 :446 ◆418fhEmhK2 :2006/03/28(火) 01:38:05 ID:YK3cH4kN
ミステリばっかり読んでると、
一人二役とかを疑いやすくなるんだね。

453 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:40:03 ID:5z+4ucJU
下げない奴は真性と見ていいな

454 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:41:44 ID:C6ykJlje
>>442
>「容疑者X」を読んだ読者のすべてが「ミステリ−として純粋に」楽しんだと
>どうして断言できますか? 

あのなあ、発言者本人じゃないから推測になるが、>>423の「論旨」はどう見ても

「容疑者Xを読んだすべての読者がミステリとして純粋に楽しんだ」 ではなく、

「容疑者Xを読んだすべての読者が流行の感動路線に単純に騙されたのではなく」
「ミステリとして純粋に楽しんだ人もいるはずだ」 だろ。ホントに読解力ゼロだな。

>流れに乗らず、地に足の着いた書評を私は寡聞にして見た事がありません。

それはあんたの見聞が狭いだけの話。ミステリマガジン読者投稿欄で名前の挙がっている杉江松恋の
「週刊読書人」の書評とか、二階堂書評家ランキングで一位の栄冠に輝いた日下三蔵の「週刊大衆」の
書評とか、純愛などというファクターと関係なく、「容疑者X」を本格ミステリとして評価・紹介した書評は、
いくらでもある。

俺は逆に、二階堂氏が批判するように、「泣ける」「純愛だ」としか言わないミステリ評論家 なるものを
見たことがないよ。具体的に、誰が、どこで、そんなことを書いているのか、ぜひ教えてください。

455 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:42:22 ID:nyCxE4ko
素人が単に感覚でつけたランキングに真剣にいちゃもんつけてる方がどうかしてる。
お遊びにマジで噛み付くことほど見苦しいものは無い。

456 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:43:03 ID:uKXPly/x
まあ、評論諸氏と違って私は勤め人ですのでこの辺りで
退散しますが、読者にも作家にも実のある評論活動を期待します。

457 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:44:23 ID:wyF2Rgpa
別人でしたか。失礼しました。お二人に対して謝ります。

では446さんのみに質問です。335の再掲です。
先日お答えをいただけなかったので。

>>277
>ジャーロのあの号の評論家たちのスタンスはあいかわらず
>「本格」について一切定義せずに「自分は容疑者X〜は本格だと思うなあ」
>と無責任な発言に終始していましたね。

ジャーロのどの号の話ですか?
評論家たちというのは具体的に誰と誰のことですか?

>>293
>ジャーロやミステリマガジンで「ネット上でも本格か否か論議を呼んでいる」
>と書いてた評論家が何人かいますね。

ジャーロのどの号の話ですか?
評論家というのは具体的に誰と誰のことですか?


458 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:45:08 ID:nyCxE4ko
都合が悪くなったらお仕事を口実に退散ですか。
大したアマチュア評論家ですね。

459 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:47:24 ID:wyF2Rgpa
今回の人にだけ質問です。449の再掲です。
まだお答えをいただいていないので。

>>437
>でも某評論家さんは評論だけではなく、鮎川哲也賞に
>「実作者として」も応募したこともあったはずなんですが。

これは何で読んだ(誰に聞いた)のですか?


460 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:48:44 ID:C6ykJlje
>>447
>>396は別に「これぞ客観的なランキング!」などとは謳っていない。誰が見ても396の主観による
396の個人的なランキングであり、それを見て同意するか、しないかは見た人の自由。単に自分の
意見を開陳しているだけの行為に、「客観性」「具体的根拠」を求めるあんたの頭脳は、確かに弱い。

>>450
生産ポイントは、生産「冊数」ポイントではなく、生産「ペース」ポイントだと思うが……。
どこまでも頓珍漢な批判ですな。

>>451
それには、きちんとした(客観的な)理由があるんですよw

461 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 01:49:36 ID:5z+4ucJU
真性に粘着するなよ。あんたたちも同類になるぞ。

462 :446 ◆418fhEmhK2 :2006/03/28(火) 01:50:14 ID:YK3cH4kN
>>457
ごめんなさい。その人は僕ではないようです。
僕はもっと以前に二階堂擁護をしました。巽さんが掲示板に書き込んで議論がピークになってきたあたり。
よって質問にはお答えできません。
ろくにログも読まずに書き込むものじゃないですね・・・orz

463 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 02:04:14 ID:kIecQRBm
すべて禿の作品がつまらんから揉めるんだ

464 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 02:08:27 ID:1EvFmjhq
スレの密度は本人の作品の質・売れ行きに反比例するな。
東野スレと見比べてそう思った。

465 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 02:11:37 ID:70C+c7/6
「正直、東野作品で泣くというのが私には理解できないもの」(杉江)
「わざわざミステリーで純愛ものを読みたいというのがわからない」(日下)
「泣かせを主体にした小説のコピーに「泣ける」と書くのはかまわないんです。
でも『容疑者Xの献身』の場合、全体の趣向がアレなわけですよ」(福井)

このミスの座談会から抜粋。
「容疑者Xを「感動」としか言ってない評論家ばかり」じゃないという反証にはなるな。

466 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 03:27:32 ID:o9YLhlHX
超久しぶりに禿の掲示板見に行ったけどいちいち投稿者にレス返してるの見て禿人がちょっと良い人かもしれんと思った。



すぐに思い直したけどな。

467 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 05:34:17 ID:YPKTkblh
また登場したのかぁ。リアルで体験したかったなぁ。

>466
間違っては無い。ただ、禿は痛いだけであって。

468 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:25:23 ID:2UMvDGza
スレが伸びてると思ったら、
ID:N9w9JC8T =  ID:uKXPly/xがまた来たのかw


いい加減sageを覚えてよ、禿人先生

469 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:27:55 ID:1NUdGuoQ
「自分には犯人・トリックがわかったから、これはたいした本格ではない」
って自己陶酔(自分には犯人・トリックがわかった、が言いたいんだろ?)感想わめく子供なバカ作家・バカ評論家大杉だろこれ
小森は典型だな

470 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:35:04 ID:S6GDDMwa
他人を批評するのは簡単
他人に批評されるのは困難

初めて聞いたときは当たり前じゃないかと思ったもんだが
深い人生訓だな

471 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:53:54 ID:xnGrFlsm
二階のトイレage

472 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 09:59:56 ID:NT1di0AH
また真性さんが降臨してたのか。
他人と議論が出来ない頭を持っているって点では某作家と非常に似てますね。
あ、これじゃ当てこすりになっちゃうか。
二階堂黎人先生にそっくりですね。

473 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 10:57:39 ID:nyCxE4ko
>>『05』にも書いたのですが、このアンソロジーは内容中心で選択しており、
>>プロのアンソロジーのように、ネーム・バリューとかは関係ありません。
>>その意味でも、日本一面白いミステリー・アンソロジーではないかと自負しています。
日本一面白いって…

474 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:25:51 ID:D/ijt8rN
結局、uKXPly/xが誰であっても。
嫉妬ややっかみや劣等感っていう「下劣な感情」の上にいくら
うその「論理」を積み重ねても、
読者はその空疎さに気づいてしまうってことだ。
ミステリマガジンの読者欄を読んだだろ。

 今日も本屋にいったら、ベストセラーリストの棚に莫大な数の
「容疑者X」と「白夜行」が並んでいて、見る間に売れていった。
一方で、「魔術王事件」は新書棚の片隅の同じ場所で1年以上も
埃をかぶっている。
 これが、読者の判定なのだ。
 犯人はいったい誰なの?
 それはあなた自身です。と読者という探偵がクールに答えた。

 二階堂がここに書き込んだり、誹謗中傷の論説を書いているうちにも
東野圭吾は新たなすばらしい新作を書き続けているんだろうな。

475 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:31:23 ID:FQljkCVT
おまいら東野マンセーし過ぎw

476 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:37:18 ID:qSuLPiFE
禿人信者的には「X」や、それを高く評価する評論家を叩けさえすればいいんだろうな。
笠井や小森にしたって禿人説には与してないのに、信者は無根拠に拍手喝采だし。

477 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:38:45 ID:B9+wssSe
>信者は無根拠に拍手喝采だし。

ソース希望

478 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:43:26 ID:qSuLPiFE
>>477
昨日(今日未明か)降臨した信者様は、
ミステリマガジンの小森の評論が「X」関連でやっと出てきた「地に足ついた実のある評論」だと仰ってましたが。

479 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 12:44:13 ID:kIecQRBm
S級の書店で確保とか、キーを殺したとか普通の日記も変な禿人先生


480 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 14:25:29 ID:RV1YdMqX
本人が変なんだから仕方ない

481 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 14:45:43 ID:2lBG643a
>>475
それだけ禿人がダメ人間、駄作家ってこと。
禿人が標準、東野が最高なんじゃなくて、東野が標準以上、禿人が最低ってこったww

482 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 15:03:02 ID:mvsXmPhp
>>478
では、その人だけの話なんですね。

483 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 16:39:52 ID:S7JjihEf
>でも某評論家さんは評論だけではなく、鮎川哲也賞に
>「実作者として」も応募したこともあったはずなんですが。

誰なんだ?

484 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 16:42:04 ID:99GVcMsF
2Fドンアドベンチャーに「Xを超える傑作書いてから言え」っていってるヤシ、




そんな無茶を言ってやるな可哀相にw
つか、それいったら作家以外は批評批判できないってことになってしまうので
イクナイ。傑作の書けない2Fドンだって立派な評論家にはなれるんだから!


485 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 17:45:33 ID:70C+c7/6
>>484
前段の指摘はそのとおりだが、それとは関係なく禿人は立派な評論家にはなれない

486 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:54:20 ID:3bhulsw2
BBSになんか来てるな。

487 :sage:2006/03/28(火) 20:01:48 ID:uKXPly/x
「容疑者X」の件に関して掲示板では今後一切言及しないと
管理人が言ったにもかかわらず、ああいう人がいるのは困ったものです。

「見下した態度」が気に入らないとのことですが、発信者の方には
果たしてそんな意図があったのか。二階堂氏に多少熱意と義務感の
空回りが見受けられるのは否定しませんが、それも「本格」を思っての
「意図的な」パフォーマンスと解釈することも可能でしょう。

488 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:03:41 ID:kIecQRBm
禿の脳内を正す必要があるよ 無理っぽいけど

489 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:11:26 ID:pYaOYftq
>>484
いやいや、批評批判をするにしても、
素人がするのと、批評家がするのと、同業者がするのとでは、
意味合いが違ってくるのは仕方ないと思うよ。
同業者の場合、ある意味じゃどの作者も商売敵になるんだから、
よっぽど慎重な発言しなきゃいけないと思う。

490 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:12:03 ID:C6ykJlje
>>487
「sage」を入れるのは「名前欄」ではなくて「メール欄」だ。

で、昨日から名指しでされてる質問に一切答えないのは、答えると具合が悪いからですか?

491 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:18:39 ID:C6ykJlje
ID:uKXPly/x 氏に対する疑問・質問

>>449
>>でも某評論家さんは評論だけではなく、鮎川哲也賞に
>>「実作者として」も応募したこともあったはずなんですが。
>
>これは何で読んだ(誰に聞いた)のですか?

追加質問 その某評論家とは、具体的に誰のことですか?

>>454
>>流れに乗らず、地に足の着いた書評を私は寡聞にして見た事がありません。
>
>それはあんたの見聞が狭いだけの話。
>俺は逆に、二階堂氏が批判するように、「泣ける」「純愛だ」としか言わないミステリ評論家 なるものを
>見たことがないよ。具体的に、誰が、どこで、そんなことを書いているのか、ぜひ教えてください。

492 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:25:26 ID:pYaOYftq
達也いいこと言ってるじゃない。
そこが二階堂問題の根本的な部分なんだよな。

493 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 23:57:25 ID:vYN4575B
>>492
達也、ここには書いてもいいから、もうヤツのBBSに書きこむのはヤメレ。

494 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 03:21:34 ID:96uM3yRj
達也のカキコに対し、禿人が返すであろうレスの凡例。

随分前になりますが、今後当掲示板で「容疑者Xの献身」に関しては取り上げないと明言しましたので、
私からのレスは差し控えます。今後同様の書き込みがあった場合、管理人権限でコメントを削除します。

禿人は逃げの手を打つ。自分が不利な場合は必ずそう。
ちなみにミスマガで禿人を援護射撃してたつずみ綾(マジキモ)って、禿人の「宇宙神の不思議」の文庫版の解説書いてるな。
奴のサイト以外でも、禿人信者は生息しているのか・・・ま、無害だろう。つずみ綾なんて誰も知らんしwww

495 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 04:27:54 ID:6ZhorA/O
今日は真性こないのか(´・ω・`)

496 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 08:39:24 ID:RqrE0H9U
どうもトイレのサイトの掲示板は、なれ合いばかりで虫酸が走る。
関口にしてもひよこママにしても、べんちゃらばっかり。


497 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 08:58:32 ID:9EbztsKT
禿人のBBS訪問者は、「達也」じゃなく「達夫」。
オレは、本人じゃないが。

498 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 09:43:26 ID:x50lxahL
データでみる
「東野くんと禿人くん【およそ100倍理論】」

        東野圭吾       二階堂禿人
部数    :「白夜行」140万部 「増加博士」1万5千部(100倍!)
年収    :推定3億以上     300万円      (100倍!)
Mixiコミュの:  7230人      81人    (90倍。およそ100倍!)
参加人数
アマゾンでの:「白夜行」73位  「増加博士」6100位 (90倍。およそ100倍!)
順位
アマゾンでの:「白夜行」179件  「増加博士」0件  (∞倍)
レビュー書込
2chスレの速度: 1日3書き込み  1日30書き込み (勝ってるよ、禿人)    
異性との交際:1人以上(結婚経験あり) 童貞   (ある意味100倍以上)
対談など  :女優・綾瀬はるかと   ええと…   (軽く100倍)

…これらのデータから類推される現実

髪の毛の本数: 10万本(一般的な数) −     (比較不能)
ともだちの数: 100人以上     アレクセイ (100倍!)
嫌われ度  :   1     : 100    (もち100倍!)
読んでる人たち: 一般人     好事家(ものずき)(100倍くらいで済むかな)
社会に対する:「白夜行」はすでに  皆無     (100倍じゃ済まないだろう)
影響力     社会現象

 不思議だ。俺はいつもは判官びいき的な性格なのに…

499 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 09:58:23 ID:0m1pkUmJ
対談で「ええと…」は失礼だろ
小森建太郎とか、相手はいろいろいるじゃん

500 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 10:37:43 ID:B9jOIj9f
>>499
小森健太朗。わざとらしい間違いだなwww

>相手はいろいろいるじゃん
印象に残らない奴、わざわざ書くまでもないようなつまんない奴、禿人信者
三つのうちのどれかだろ、禿人が対談した奴なんて。

501 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 11:51:37 ID:scE8B3Sq
100倍ラッシュすげえなw圧倒されたよww

502 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 12:01:58 ID:NtgdMywN
>>498
結婚してるよ、二階堂も。

503 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 12:11:04 ID:0m1pkUmJ
>>500
それはすまんかった

>>498
白夜行は東野の代表作だし、だったら二階堂も代表作で比べるべきじゃないか
「人狼城の恐怖」はミステリベスト10第1位(年度忘れた)

504 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 12:46:05 ID:RTcqdDpP
>ともだちの数: 100人以上     アレクセイ (100倍!)

アレクセイってなんだよw
面白いからいいけどさ

505 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 14:03:44 ID:6ZhorA/O
増加博士は1万5千部も出てない。マジレスするとせいぜい5千前後だろう。(300倍!)

506 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 14:29:22 ID:EvySoQcM
もう禿人センセイは量で勝負するしかないんじゃないかな?
「世界最長ミステリー」のギネス記録を自ら更新し続ける作家。これしかないでしょ。

507 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 16:57:06 ID:TI+Txo/Q
>>506
対抗馬は流水あたりか?

508 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 19:06:41 ID:iv3msbpX
「人狼城の恐怖」はミステリベスト10第1位




工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

kwsk

509 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 19:52:03 ID:f0PMMEG8
mixiコミュで81人て、よっぽど皆おかしな人だと思われるのが怖ろしいんだろうな

510 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 19:53:42 ID:w+7t48NB
読書欄の某氏の投稿を読んだのだが、すまん。
そのメンタリティには共感するが、いっていることがいろいろ矛盾していないか。
笠井は笠井なりに(これが問題だというのはわからなくもない)東野圭吾の意図をくんでいるから
あのような論文を書いたと思えるのだが。
不問に付しているというのは言い過ぎだろうよ。
あと東野圭吾の養護をするとき、むやみやらたに絶賛するのはいかがなものかと。
少なくともミステリとしての完成度を笠井(ホームレス話は除く)や小森は問題にしているのだから。

511 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 20:11:04 ID:CjmsL7on
>>507
ギネスに挑戦なんてくだらないことをするのは
二階堂と温帯だけだろ。

512 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 20:20:21 ID:MYygXIo0
このスレも程度低くなったな

513 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 22:06:43 ID:6ZhorA/O
>>510
言わんとするところはわからんでもないが、彼らのいう完成度は俺基準の押しつけに過ぎない
某氏の投稿が穴だらけなのはアマチュアだからしょうがないところもあるだろう
編集部が手を加えることもあるから、投稿した通りに掲載されているとも限らないしな


514 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 22:14:32 ID:yYFSqbt4
しかし、作品の評価なんて、どうやったって俺基準の押しつけにしかならんだろう。
俺基準の押しつけがダメなら、評価なんて不可能

515 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 22:53:07 ID:6ZhorA/O
評価にも客観的な整合性や説得力というものはある。それをきちんと作れるのがいい評論家
笠井と小森の発言にはそれが感じられない
笠井なんか大量死論に都合が悪いからXに難癖つけてるだけじゃん

516 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:11:07 ID:2NhbHHT7
>>514
押しつけなくても評価することは出来ると思うけど。
「私は個人的にこう評価する」ってスタンスを取ればいいだけの話だろ。
「俺が正しい、他の奴らは間違いだ」ってスタンスだから批判されるんだよ。

517 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:19:09 ID:yYFSqbt4
「私はこう評価する。でも他の人の意見も全部正しいと思います」ってやるの?

518 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:34:03 ID:2NhbHHT7
なんで他人の意見に言及する必要があるのかが分からん。
「私はこう評価する」だけでいいじゃないか。後は読み手がどう判断するかの問題だよ。
もちろん、相手の事実誤認や論理の誤りについて論争するつもりなら別だけど。

519 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:23:13 ID:cm5lEBJg
私が本格と思わないものは本格ではない。
ゆえに間違いを正さねばならない。by 禿人

520 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:16:06 ID:mDDtrRyk
>>508
Xにそんなこと書いてた気がする

521 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 07:09:36 ID:SFR6lI3J
福井ケンタ、アレの定義に減給ヽ(`Д´)ノドッカァァァン

522 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 08:11:11 ID:GTw+KmYo
>>509
ここを知ってからコミュ抜けたw

523 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:47:11 ID:g84xPAyw
ミクシで81人て悲しいな…

アニメのドリーム小説書いてる腐女子だって
100人以上ファンのついてる子が余裕でいるだろうに


524 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:53:20 ID:yNjfnG9r
http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html
↑で調べてみた結果
二階堂黎人の成分解析結果 :

二階堂黎人の89%は勇気で出来ています。
二階堂黎人の5%はむなしさで出来ています。
二階堂黎人の3%は税金で出来ています。
二階堂黎人の2%は成功の鍵で出来ています。
二階堂黎人の1%は努力で出来ています。

だそうです・・・

525 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 16:40:27 ID:VC3wCJ6t
福井健太の24日の日記みた。
こいつは分かりやすい言葉でずばっと言ってくれるのがいいな。
他の連中は他人に気を使いすぎなのか回りくどいやつか、
やたらこ難しい言い回しで悦に入っているやつか、
とにかく自分ルールを押し付けるやつか、
そういうやつしかいないもんな。

526 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 19:25:46 ID:W91m4gXf
分かりやすい言葉でずばっと……AA付きでなw

527 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 19:46:13 ID:mDDtrRyk
>>523
アニメのドリーム小説と乱歩のドリーム小説じゃ、アニメが勝つのは当たり前じゃん
二階堂の力量は無関係

528 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 19:58:48 ID:vhyDJw0z
まあ、漫画、アニメ系板のスレの伸びと、この板のスレの伸びの違いを見れば、
単純に比較するのは意味がないだろうね。
それにしたって、東野との差は絶大過ぎるけど。

529 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 20:07:51 ID:g84xPAyw
いや、アニメとかそういう意味合いで自分は言ったんじゃないんだけど…w
一応、それでメシ食ってるプロなのに
エロパロディを授業の合い間に書いてる高校生とかに
平気で負けてるんだろうなと
81人というコミュを見て不憫に思ったわけで

530 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 21:51:25 ID:cm5lEBJg
まあ、少ないよな

531 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:50:10 ID:XZO4dA0s
それでメシ喰ってるプロがコミュなんていらんだろ

532 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 00:28:00 ID:4PsQ9vo5
>>525
この前出没した禿人擁護派が、どうも特定の書評家を
個人的に攻撃してるような気がした。読み返してみたら
どうも福井氏と千街氏を仮想敵としているような気がする。
なんでか知らんけどとくに後者を。


533 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 00:37:03 ID:xEJp+7l9
はっきりと禿人を攻撃してる二人だからじゃないの?
禿人の名前を出してる福井とほのめかしてる千街

534 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:00:33 ID:grMDgidh
禿人擁護派つずみ綾テラキモスwww

535 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:08:47 ID:hJNgPy1W
つずみ綾タンって南洋土人の血が四分の一くらい混ざってる感じだな。
とくにあのペチャ鼻。

536 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 01:23:27 ID:iE237fYh
つづみは禿擁護じゃなく小森追従だろw

537 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 10:45:51 ID:pmb22Ck+
しっかし小森の趣味って超かわっとるな・・・

538 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:57:59 ID:yz4hYGRG
こもけんはもう東大シリーズ書く気はないのかな

くろけんはもうホームページ更新しないのかな

539 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:50:32 ID:2xX6JwWf
>>538
こもけんは知らんがくろけんhpは更新してる
山でスキーインストラクターしてたらしい

540 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:58:07 ID:Ct+BZ6Ue
くろけんって禿人のスキー仲間らしいな

541 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:50:11 ID:n5YGgVEt
くろけんのコミュなんか、21人だった
しかも大矢博子タンと一緒にされてその数だw


542 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:53:44 ID:ZS6syiFT
飛鳥部コミュは5人だぞ
やっぱ事件後かなり抜けたんだろうか

543 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:38:04 ID:n5YGgVEt
コミュがあるだけよかったなw

東野の7000人って今、作家ではトップクラスなんじゃないか?
比べるのは可哀想だったな



544 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:32:50 ID:LJoJIVdx
>>533
二階堂先生の『人狼城の恐怖』が「本格ミステリ・ベスト10」の
栄えある第一位を獲得した99年の当該ムックの両者のコメント。

千街「年末に健康を損ない、気力・体力の衰えが著しいため、
   再読する気の起きない「大作」は全部外すという暴挙に出た」
    →大作ではなく「大作」であることに注目! 単に重いだ(略

福井「既成の小道具を多用すれば本格になる……という発想を否定する
   気はないが、そこから抜け出そうとする意思にこそ「本格の魂が
   宿っているとも思う。……そんなわけで『探偵ガリレオ』……
   『人狼城の恐怖』というリストを横目に、革新性と実験精神を
   優先させて選んだ結果がこれ。
    →で、霞・北川・京極・倉坂・はやみね、次点で鯨・藤木に投票。

545 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:53:19 ID:pIgw6NXC
おもしろいね、人狼城が1位のときもこの二人は入れてないんだな

546 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 06:19:37 ID:Cthr6tKF
笠井や小森は「本格読者のレベルが下がった」と言っているけれど
いつぐらいと比較しているんだろうか?

少なくとも「人狼城」が1位になった99年よりということはあり
得ないと思うけれど……。

単に「俺はスグ分かったもんね」と自慢しているだけという気も
するが。

547 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 06:53:12 ID:QnccSx7T
のちに台頭する無名作家に目を留めてる人
のちに消える作家を絶賛しちゃってる人

昔のランキングって面白いよな

548 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 10:17:33 ID:VTgYMWxd
二階堂先生の掲示板に「被害者Xの進言」という書き込みが。
3月32日のせいか?
この人のページのまえがきの末尾に、容疑者Xを非本格と言うなら、
「ヤギさんのように読まずに食べればよかったのに」って暗に書いて
ある。このオチはage
しかし二階堂先生は何を間違っちゃったんだ?



549 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 14:22:45 ID:IrTS3wkS
>>541

そういえば、黒田・大矢の内輪ウケ世界というのもかなり痛いなあ。
類は友を呼ぶというやつか。


550 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 14:57:02 ID:ekKcLPOB
>>548
応募して間違った内容紹介を書かれた人を知っているが、なんだまたやっちゃったのかw 
被害者友の会が必要かもwww

551 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 16:27:08 ID:+ucAjijP
>>548
その人の小説読んだけど、何がしたかったのか正直意味がわからなかった。
積木鏡介みたいだな、と思ったのみ。

552 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 19:57:52 ID:+b5tnFnL
>>551
漏れも読んでしまった一人。
禿人先生を擁護する訳ではないが、
さすがにこれはどう見ても予選落ちレベルの作品だろう。
わざわざ掲示板からリンク貼って
自分のサイトに強引に人を呼ぼうとするやり方は、
ジャムなみの厨房ぶり。
禿人先生も「現在モバイルでしか掲示板を見られない」
と言ってスルーしているが、それが正解かもね。

553 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 20:07:28 ID:0rEK6mlG
うーん、でも、なぜか禿人作品よりは好感がもてるw

554 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:08:25 ID:7Wtr6u+P
新・本格推理06っつのを読んだが、駄作かいなかは別としてこれがどうして二階堂3原則を満たす本格作品なのか理解できん。悪貨は悪貨を産むということか?

555 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:13:53 ID:xKhUQLJc
俺も読んだ。そして>>552と同じ意見

556 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:14:23 ID:QnccSx7T
それでも講談社と光文社にとってはエース級作家なんだよな

557 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:21:17 ID:LJoJIVdx
>>556
講談社は『人狼城』絶版にしたような。


558 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:53:32 ID:kK33i3lM
>>551
>>552
>>555
そうか、読もうかと思っていたけど、評判悪いみたいだからやめた。
貴重な時間を空費せずに済んだ。アリがトン。


559 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:56:38 ID:GSJax3tO
>>554
「これ」ってどれ? 全部?

560 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:02:18 ID:/nJSa2wG
mixi内において
村上春樹コミュ:14962人 さらに関連コミュ:70件以上
二階堂黎人コミュ:81人

作家といえどもこうまで違うものか


561 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:28:25 ID:w+GURH6n
いくらなんでも村上春樹と比べてもねえ。
どちらかといえば禿人の目指しているのはベストセラー作家でも純文学作家でもなく、一部のマニアから高い評価を獲得するような本格ミステリ作家だろうし。

562 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:37:41 ID:ftvr+gW/
二階堂コミュに入って、批判など書いてもいいですか

563 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:14:05 ID:Yr6nBly1
別にいくらコミュの人数が多ければいいとも思わんしなぁ。

564 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:20:20 ID:GHuLFReX
>>562
書くかどうかはあなたの自己判断だけど、個人的にはあまり感心しないな。

二階堂の掲示板にも、明らかにこのスレ住人の奴が批判文を書いてたけど、
ただ単なる荒らしで、同じアンチ的にも不愉快なだけだった。

565 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:42:41 ID:ds7+6zos
>>546
螢、紅楼夢の殺人を差し置いて暗黒館を一昨年の本格ミステリ1位にする人に言われてもねえ

566 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 08:36:24 ID:FLIWdQIg
Mixiの二階堂コミュを作った香具師、そうとうおかしな奴だな(ギャグじゃなく)。
「自殺」コミュとか作って削除されてる。「黒死病」とか変なコミュばかり作ってる。

567 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 10:02:42 ID:9Mj9AK/A
ヒント:類を以て集まる

568 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 10:22:59 ID:BiTVRq5Q
>>560
笠井潔コミュも100人弱しかいないな。
竹本健治コミュもそんくらい。

>>566
二階堂コミュの主は時々レイト掲示板にも書き込みしてるね。
でもそいつのサイトはジャムやXと比べると比較的まともな短編小説置いてる。

569 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 11:21:47 ID:94Xx+/9P
本格ミステリのエース級作家たちだからファンの知能レベルも高いんだよ

570 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 12:12:51 ID:f0xiZpUC
>>569
> 本格ミステリのエース級作家たちだからファンの知能レベルも高いんだよ

だからトイレはファンを満足させられない。もちろん、トイレはエースじゃない。
そのファンはもちろん「トイレファン」。

571 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 12:37:15 ID:2ebiK/HM
だから小説がよくウンコになるんだ

572 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 13:47:35 ID:hVza/P4T
禿人を「トイレ」と呼ぶ奴も知能低そうだがw

573 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 14:14:18 ID:Yr6nBly1
ここはウンコに集まるハエのスレってことですか?

574 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 14:47:18 ID:iOtvGmT6
トイレって島田掃除の御手洗潔のことかと思た

575 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 14:58:02 ID:94Xx+/9P
>>570
エース級だよ
本格系のムックが出たら必ず名前が挙がるじゃん
つまりミステリ評論家も認めてるのです

576 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 15:53:51 ID:f0xiZpUC
>>575
トイレ本人乙!

577 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:34:44 ID:ekrrFvvQ
まあ、プロ野球でも
「左の先発エース」「右の先発エース」
「中継ぎエース」「ワンポイントのエース」
「抑えのエース」「二軍のエース」とか大安売りですから。

二階堂も「クラッシックな名探偵モノ本格風味分野」の中では
エースでしょう。ほかには加賀美くらいしかいないけど。

578 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:52:11 ID:5qJrJAEn
>>575
本格系のムックに必ず名前が挙がる作家なんて何人いると思ってんだ・・・。
二、三十人の中でも人気は最低クラスだろ。

579 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 18:16:26 ID:f0xiZpUC
いやあ、本格で食っていることだけは認めるが、
けっしてそれ以上ではないな。プロとして名前が出ている中では最低レベルだろう。


580 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 18:54:05 ID:cT29cCJe
エースともあろうものが「ゲドババ」とか言っててええの?

581 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 19:55:56 ID:9Mj9AK/A
いや、エースだからこそなんじゃない?

582 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 20:00:15 ID:94Xx+/9P
本格ミステリベスト10で「人狼城の恐怖」が第1位!
このとき票を投じたそうそうたる顔ぶれを見ろ

583 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 20:33:18 ID:jHjNM0Y4
そういえば本棚探偵の喜国は禿人のダチだったなぁ・・・
この人がどう思ってるか聞きたいところだ

584 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 20:35:42 ID:ekrrFvvQ
【作家】愛川晶・我孫子武丸・阿部陽一・笠井潔・霞流一
    喜国雅彦・小森健太朗・村瀬継弥・清涼院流水

【評論】佳多山大地・日下三蔵・笹川吉春・鷹城宏・巽昌章
    西上心太・二上洋一

【サークル】亜駆良人・岸野晋司・佐藤玲子

【出版】荒俣勝利・石井力也・関根亨・遅塚久美子・鵜飼久裕

【その他】芦邊佑子・大地洋子・那伽井聖・永多正夢・夏来健次
     古澤暢之


585 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 20:40:52 ID:ekrrFvvQ
584は人狼城への投票者。
笠井氏とか巽氏も一票投じてますね。
キクニさんもです。
上でも言われてますが千街・福井氏は投票してません。

アヤツジ・加納・倉知・西澤・法月・はやみね・皆川
あたりはスルーしてますね。

586 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 23:00:40 ID:3dr9mhGA
一人三役で議論(田中幸一ごっこ)していることは誰もが知っている事実だが
それをここに書いても、おっさんのBBSで紹介してはくれないんだろうなぁ

「リモホが同じだから同一人物の書き込みである」
と言わせたいがために、あからさまな自作自演に引っかかってしまったのが
そうとう悔しかったのだろうか?



587 :(´・ω・`):2006/04/02(日) 23:44:26 ID:kxpDcpLQ
(´・ω・`)知らんがな

588 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 00:04:19 ID:Qmh+/W/R
トイレと呼ぼう、ニカイドー

589 :(´・ω・`):2006/04/03(月) 00:18:02 ID:NyeV5t6x

(´・ω・`)必死やがな。そんなに賛同者がおらんのかいな。


590 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 07:43:37 ID:twRVUh0k
トイレ言うとるんは、(´・ω・`)>>588一人だけやがな

591 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 09:34:56 ID:NebAmx3i
シマソーの御手洗潔とコンドームしそうだな。

592 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:33:22 ID:G9RzqhNn
mixiの二階堂コミュの管理人のサイト。
http://goth0000.hp.infoseek.co.jp/
ジャムほどじゃ無いがかなりの電波を感じる。
こいつもよく二階堂掲示板に書き込みしてたな。

593 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 19:21:15 ID:FbB9KkYc
>>592
別に電波は感じないが…。
そのサイトの短編はそこそこ読めたぞ。まあジャムを読んだ後だからかもしれんが。

594 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 20:35:32 ID:7RJ27294
むしろ禿人を読んだ後だからじゃないか?

595 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 04:13:38 ID:qNt9KfSa
   (V) ∧_∧(V)
    ヽ(・ω・)ノ  フォッフォッフォッ
.     /  /
    ノ ̄ゝ


596 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 12:00:29 ID:jKOmZoUp
592のサイトおもろいな。
ブックマークした。

597 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 13:54:46 ID:xgZIiQ8D
禿人「乱歩が僕を生み、カーが僕を育てた」

乱歩「お前なんて生んだ覚えはない」
カー「私も育てた覚えなんてない」

598 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 19:01:11 ID:mp0PPUWn
>>592のサイト俺もブックマーク。
しかし、これだけの文章を書ける人間が何で二階堂の取り巻きやってるんだ?
mixiで二階堂コミュを作ってるところから見ても信者っぽいが。

599 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 19:31:57 ID:smV0iY0p
騙されたと思って>>592のサイトを見に行った。
確かに文章は上手いと思うが、いかにも年季が入ったアマチュアの上手さって感じだなあ。
これだったら普通にネタ系ブログとか見てる方が楽しいよ。

600 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:48:39 ID:5Nlx+Qk/
>米澤穂信『夏期限定ドロピカルパフェ事件』

601 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:25:31 ID:5jdVL/g8
子供だけでなく、二階堂先生も、説明いるでしょう、
ご自身の狭い定義外の本格作品については。

602 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 10:21:45 ID:w9EQ8Z0S
>つまり、彼らと違って、園主さまは「匿名」ではなく、堂々と相手を批判し、逃げ隠れしません。
あはははははっ

匿名でダブハンつかってるおっさんが何をいってるんだか。

603 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 11:08:21 ID:kc5hx4jD
>>602
何かと思ったらアレクセイの日記か。久しぶりに見に行ってみたけど、相変わらずだなw

二階堂掲示板から追い出され、ミクシィでも相手にしてもらえなくなって、とっくに話題の
過ぎ去った2ちゃんのスレを相手に溜飲を下げようというさもしい魂胆か。

>しかも、その論文はプロの評論家のものにも決して見劣りをしないものだし、事実、園主さまの
>批判に対し、正々堂々と反論し得たプロのミステリ作家・評論家は、一人も存在しません。

>>602氏の引用に続く部分には、腹を抱えて笑ったよ。「一人も存在しません」って、耳の痛い
反論はなかったことにしてるだけじゃねーかw 一行レスだけ抜き出して勝ち誇ってるようだが
>>134>>145も見ているはずなのに完全スルーしてるし。

考えてみると、メンタリティが書斎魔神とまったく同じだな。

・空疎な長文を垂れ流し、自分だけがご満悦で論客、論考と自称
・匿名の自作自演で自分の文章を絶賛して、バレていないつもり
・的確で言い返せない反論は見なかったことにする

要するに、他人に厳しく、自分に甘い。実力が伴わないくせに、賞賛されたいという歪んだ
欲望だけが肥大しているから、どこにいっても嫌われ者の鼻つまみ。

604 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 16:43:14 ID:5jD7Rbb/
要するに、他人に厳しく、自分に甘い。実力が伴わないくせに、賞賛されたいという歪んだ
欲望だけが肥大しているから、どこにいっても嫌われ者の鼻つまみ。

そ、それは二階堂じゃん。類は友を呼ぶか

605 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 17:57:07 ID:ZD0WcK+V
自分のことは置いといて、それぞれ相手を批判する時に使いそうな文句だなw

606 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:02:42 ID:UjISgS+0
たばこ吸いながらたばこの害を訴えられてもなw

607 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 21:09:54 ID:HzeBZcZE
この人の人狼城の恐怖(だっけ?)って作品古本屋でよく見るんですが、
どうなの?あれって四冊で一話なの(日本語下手でごめんなさい

608 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 21:25:14 ID:6T3QOEJS
>>607
4冊で1話未満です。
なぜなら放ったらかしの謎があって、完結してないから。

609 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 22:09:26 ID:wbh3KL8/
Xがここの住人な件

610 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 22:15:26 ID:b5VwoZGH
今更ながらの話題キタコレ
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/

611 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 22:24:23 ID:Rasm+mph
『猪苗代湖』のインタビューについても言及してるけど、
「実はミステリーってそんなにスキじゃない」発言って、
二階堂黎人ファンの読者への裏切り以外でもなんでもないよな。
内心どう思おうと勝手だが、ことばにしたらイカンよ。

評論家の誰かに「二階堂黎人論――その矛盾的心象」とか
書いて欲しい。

612 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 23:03:56 ID:2erVaOhy
アレ癖キモくて読むのも嫌だから見に行ってなかったけど、
引用部分だけで全身に激しい痛みがww
自分のこと「さま」づけかよ。しかも自演で。
中身がおっさんかと思うとおえぇぇぇ。

613 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 23:45:42 ID:/szGM3JL
地獄の錬金術師がおもろい

614 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 00:56:33 ID:/hAo5pqt
>>613
なんとわざとらしい


615 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 08:39:41 ID:ubICpCrG
>>592の人、ジャムについて書いてたんだねw
ttp://d.hatena.ne.jp/yositune/20060313/p1

そんなジャムは公式サイトを見やすくリニューアルしたと言ってるw
ttp://www.geocities.jp/gfysm472/jam8.html

なんでジャムって新しいサイト作るとそこに掲示板を付けなきゃ気がすまないんだろうな
いったい今いくつあるんだよ


616 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 09:01:47 ID:6vST2k5j
> なんでジャムって新しいサイト作るとそこに掲示板を付けなきゃ気がすまないんだろうな

真性キティだからだお。

617 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 09:02:26 ID:ubICpCrG
うひゃひゃ、オモロイの見つけた
ジャム、作家志望の高校生のブログにこんなコメントしてるぞ

>5話目まで読んだよ!うーん、展開的には先が読めなくて面白い!
でも、チャットでも言ったけど、文法的にはまだまだかな・・・。
まあ、まだ若いのでこれから書いていく内に自然と習得していくことと思います。
ストーリーに関しては問題ないので、後はその辺りを勉強して下さい!
じゃあ、続き楽しみにしてるよ!!

ttp://kenken516.blog60.fc2.com/blog-entry-6.html#comment5

「文法的にはまだまだかな」・・・ププ

618 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 11:22:39 ID:EO9AvFPe
>でも、チャットでも言ったけど、文法的にはまだまだかな・・・。

……おまえが言うなよ、ジャム。


619 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:24:13 ID:1QWow+NH
>後はその辺りを勉強して下さい!

この言葉自体もアレだが、「!」は何なのだろう。
どういうニュアンスが込められているのだろう。

620 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 13:47:54 ID:8IMg6tj3
ジャムはやたらに!をつけるのが好きなだけ
微妙なニュアンスを込められるような器用なやつじゃありません

621 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:29:36 ID:/g1rlD3f
ジャムって雪風の事かと(ry

622 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 19:37:49 ID:2uo1JUue
>>619
上から物言ってるだけじゃね?
どの口が言うかってカンジだが。

623 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:03:07 ID:gvXtx6cp
上から言ってるつもりは多分ないんだろうけどな。ただ滲み出ちゃうというか。

624 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:03:27 ID:DJba9O9h
>>611
「矛盾」してるのは評論諸氏もいっしょだと思いますがねえ。
二階堂氏を以前「X」批判していた巽氏だって、
「他の人が本格だっていってるんだから本格でいいでしょ」という
趣旨の文章書いてるし。ああいった書評の責任放棄してる人に
一人の作家に対する評価なんて期待できないと思いますが。

625 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:05:09 ID:1NwN64aS
真性ひさしぶりにキタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

626 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:10:56 ID:ADc+AKtt
>>624
>「他の人が本格だっていってるんだから本格でいいでしょ」という
>趣旨の文章書いてるし。

それは具体的に、どこに載ったなんという文章のことですか?

>277 >279 >283 >286 >291 >293 >436 >437 >442

評論家を批判する発言者が定期的に現れるけど、具体的な名前を問われると必ず消えてしまう不思議。
>>624さんも、また同じ人ですかね?

627 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:15:08 ID:I6+rbzq1
巽氏って書いてるけど…

628 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:15:50 ID:DJba9O9h
>>544
確かに両氏は「人狼城の恐怖」に投票していません(巽氏は投票してますね)。
しかし座談会では千街氏は「人狼城」を評価しているみたいですね。
発言や投票のごく一部を取り上げてあたかも両氏が二階堂氏と敵対関係に
あるような印象をもたらすような書き方は、フェアじゃないですね。

>>584
「人狼城」が幅広く支持を得ていることが分かります。
綾辻氏はその年、一作にしか投票していませんね。別に「人狼城」だけを
無視しているわけではないと思います。これも錯覚させることが狙いですか。

629 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:18:25 ID:DJba9O9h
>>626
いちいち発言をチェックしてくれてありがとう。
反応してくれるのは嬉しいのですが、書き込みをよく読んでください。
「巽氏」と明記してあるでしょう。「ミステリマガジン」の最新号を
読んでみてください。

630 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:26:42 ID:DJba9O9h
こうした短文での書き込みですらよく読まずに
反射的に牙をむく人が多いのはちょっと残念です。

福井氏はまあ、あの集いにちょっと批判的というか
最初から消極的なのかもしれませんが、選外は
「人狼城」に関しては評価してくださってるようです。
つまりこの時点では二階堂氏の本格観と千街氏のそれとは
乖離していなかった。それなのに最近は「X」についてああも
読みの浅いスタンスであるのは、
やはり付和雷同(無定見とまではいいませんが)的評価、
つまり「なんとなく本格」「みんなおもしろいといってるし」的
評価があるのではないでしょうか。

631 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:28:08 ID:DJba9O9h
すいません、4行目の「選外」は「千街氏」のミスタッチです。

632 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:32:35 ID:mYiiTgjA
>>626の「具体的な名前」ってのは雑誌や文章の名前と読んでたよ



633 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:43:50 ID:bpZbf9o+
わーい、前回は真性タン祭りに乗り遅れたけど、今夜は遭遇でけた!
ってことで、>>624の巽氏発言のソースください。
というか、仮に巽氏がそういう趣旨の発言をしてたとして、どこが「矛盾」なの?

634 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:48:35 ID:FHxBTFTx
**************************************
>  119 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:35:39 ID:R1FPdTMw
>  アレクセイってほんっとウザイよな。黎とはヲチしてて面白いからまだいいけど
>  あいつにはただいらつくだけ。マジ氏ねって思う。


>  152 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:26:59 ID:mZX7DSb2
>  アレクセイみたいな本物見てしまうと、禿人が可愛く見えてくる。


>  154 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 05:06:25 ID:j16lQkwQ
>  ちょっといい?マジウザイからアレクセイの話やめてくれないか。
>  二階堂の話だけでもうざいのに。

「同じ立場」だからこそ、そこに「才能の差」「器の差」を、意識せざるを得ない。
だから彼らは、心底いら立つし、いちアマチュアでしかない園主さまのことを、無視できないんだと思います。
――つまり、痛む虫歯を弄るような心境、なんだと思います(笑)。
****************************************

>>146を意図的に抜くなよw

おもしろいおじさんだ

635 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:49:08 ID:I6+rbzq1
>>633
俺は評論家ファンではないがアンチでもない
作品にしか興味がないってだけの通りすがり

ただちょっと思うんだが、ちゃんと嫁よ

636 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:52:59 ID:bpZbf9o+
>>635
すまんね、思わず興奮して書き込んじゃったんだけど、どの辺を読み落としてる?
ミステリマガジン持ってないから、発言部分を引用して欲しいと思ったんだけど。

637 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:04:47 ID:I6+rbzq1
DJba9O9hさんは、「」で巽氏の発言趣旨を書いてるじゃん
ミステリマガジンからそのまんま書き写せっていうのは、ちょっとあんまりじゃないか?
そこまで正確にこだわるなら自分で確認するべきかと

638 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:05:32 ID:MIqkJ1Sd
マジレスしますが。

>つまりこの時点では二階堂氏の本格観と千街氏のそれとは
乖離していなかった。

こういう論証以下の浅い書き込みは勘弁してもらいたい。
どういう論証過程を経ればこういう結論になるのか?

>>628
>発言や投票のごく一部を取り上げてあたかも両氏が二階堂氏と敵対関係に
>あるような印象をもたらすような書き方は、フェアじゃないですね。

>>629
>いちいち発言をチェックしてくれてありがとう。
>反応してくれるのは嬉しいのですが、書き込みをよく読んでください。
>「巽氏」と明記してあるでしょう。「ミステリマガジン」の最新号を
>読んでみてください。

ものすごい二階堂氏に似ている書きぶりだが・・・
「よく読んでください」か・・・

名前の件は>>632のいうとおり。「よく読んでください」。

639 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:12:16 ID:ADc+AKtt
>>629
>>624を見ただけでは、巽氏が、どこに書いた、なんという文章の、どの部分を指しているのか
まったく分らなかったから、

>それは具体的に、どこに載ったなんという文章のことですか?

と訊いたんだよ。>>624だけで「ミステリマガジン」最新号の話をしていると判ると思いますか?

640 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:12:17 ID:bpZbf9o+
>>637

>やはり付和雷同(無定見とまではいいませんが)的評価、
>つまり「なんとなく本格」「みんなおもしろいといってるし」的
>評価があるのではないでしょうか。

こういう無造作な憶測を持ち出す人が書いた発言趣旨だから、あんまり信用出来ないと思ったもんでね(´・ω・`)
肝要な部分だけ書いてくれりゃあ信用出来ると思ったんだけど。
まあ、一方的に要求するのも確かにアレだから、明日本屋行ってくるよ。


641 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:15:04 ID:NiOTbAeA
>>640の態度がすごく無礼に見える

642 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:15:59 ID:MIqkJ1Sd
>>637

>「他の人が本格だっていってるんだから本格でいいでしょ」という
>趣旨の文章書いてるし。

これが少なくとも10枚程度の評論のまとめとして
適切だと思うのか。

その趣旨が読みとれる箇所を本文中から示すことは
普通に「論証」として必要な事じゃないのか?

643 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:16:28 ID:I6+rbzq1
肝要な部分を書いてるだろw

>こういう無造作な憶測を持ち出す人が書いた発言趣旨だから、あんまり信用出来ないと思ったもんでね(´・ω・`)

だったら引用させても同じだろw


644 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:18:57 ID:bpZbf9o+
>>643
ソースを要求する意味って分かってます?

645 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:19:30 ID:DJba9O9h
>>638
「例えば二階堂さんの『人狼城』では、延ばすことにいちいち
意味があるんです。この段階で謎を解いてしまうと混乱してしまうから、
順にステップを踏んでいかなければならないというのが、
あとで考えてみるとよく判る」(57ページの千街発言)

二階堂氏の「人狼城の恐怖」が単に分量だけで評価される傾向にあって、
千街氏は著者の意図と仕掛けを汲み取っている。

※上記で千街氏を「選外」と変換ミスしたのは故意ではない

646 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:20:42 ID:I6+rbzq1
>>642
すまんがホントに通りすがりだし、2ちゃんはヒマつぶし程度なんで「論証」は興味ない

じゃあ出て行けと言われれば出て行くが、「論証」を本気でするつもりなら2ちゃんじゃ無理だよ
まず君がミステリマガジンを手元に用意するところから始まると思う

647 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:21:14 ID:mYiiTgjA
当時の事は知らないが、主には分量で評価されてたのかw

648 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:25:31 ID:DJba9O9h
>>639
すいません、たしかにその書き込みだけでは判りませんね。
いま手元に「ミステリマガジン」がないので正確な引用はできません。
関心のある方は書店で立ち読みするなり購入するなりして呼んでみてください。
私は上のほうで99年の「本格ミステリベスト10」の内容が恣意的に
引用されていたのでそれを訂正したかっただけです。まあ、あれを読めば
いかに当時の巽氏・千街氏の本格ミステリ観が変質してしまったか、
よく分かると思うので一読の価値があります。


649 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:33:37 ID:DJba9O9h
>>647
残念ながら「世界最長の本格推理小説」と、
分量のみを強調する書評が多かったですね。
原稿用紙に換算すると4000枚を超えますが、まあ
ワープロやパソコンの時代のものと手書き時代の分量を
比べることはナンセンスなのですがねえ。

650 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:50:59 ID:cXjS9sSd
【レス抽出】
対象スレ: 【新選者】光文社「本格推理」シリーズ3【再構築】
キーワード: DJba9O9h


661 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:34:50 ID:DJba9O9h
>>659
あの新人賞は、これまでの受賞作を読んだら分かるのですが、
人情ものというか時代物に有利な賞です。
(選考委員の高橋克彦氏も、推理部分より小説部分に力を入れて欲しいと
仰っています)
つまり、「謎」や「奇想」を第一に評価する「新・本格推理」とは
求める方向性が違います。だから658さんが「園田は通らない」と
言っているのも、必ずしも間違いないかもしれません。
ですが藤原遊子氏の小説はその「謎」と「小説」の部分がバランスよく
両立しています。過去には宮部みゆき氏の「われらが隣人の犯罪」が
受賞したように、藤原氏もいつか受賞するかもしれません。

664 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:28:48 ID:DJba9O9h
>>663
自分は藤原氏の作品が「本格でもない作品」だとは
思えなかったのですが、あなたはどのあたりが「本格でない」と
思ったのでしょうか。また、「新・本格推理」の編者の二階堂氏が
どのような小説を「本格」と定義しているか知っていますか。

651 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:51:46 ID:au2lMlIB
>>649
確認させてください。
そもそもあなたがレスされた>>611
>『猪苗代湖』のインタビューについても言及してるけど、
>「実はミステリーってそんなにスキじゃない」発言って、
>二階堂黎人ファンの読者への裏切り以外でもなんでもないよな。
>内心どう思おうと勝手だが、ことばにしたらイカンよ。

という部分について、どのように思われますか?

652 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:58:28 ID:DJba9O9h
>>650
別に間違っていることを言っているとは思いませんが・・・

>>651
アメリカ国防省の手先、ひいてはキリスト教至上主義者に
お答えすることはありません(笑)

653 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:03:15 ID:au2lMlIB
>>652
結局このレベルかよ。

654 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:07:20 ID:Q4C2/bRB
>>653
あなたのIDが「メン・イン・ブラック」だったので
冗談を言ってみただけなのですが。

真面目にお答えしますと、そのインタビューでの
口調が読者にはわかりませんよね(紙面だから当然ですが)。
ですがあの二階堂氏の発言のあとに(笑)よあれば、
二階堂氏が本音では本格ミステリーをこよなく愛している上での
一種の照れ隠しの発言であることがわかったと思います。
まあ、私の勝手な深読みかもしれません。

655 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:19:02 ID:Dfw46gMI
>>654
一瞬信じかけたがよく見るとエルが入ってるので間違い。

656 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:25:09 ID:T0Pb8Ig5
やけに既視感のあるやり取りだなあと思って過去ログ探したら、前々スレの

>725 名前: 名無しのオプ 2006/01/18(水) 01:52:55 ID:3GA/l0VF

>@「そんなにミステリーって好きじゃないんですよ」

>A「そんなにミステリーって好きじゃないんですよ(笑)」

>その場に同席していたわけではありませんが、もし実態が@ではなく
>Aだったらどうですか? 印象ががらりと変わりませんか?
>「ああ、この人は憎まれ口叩いてるけど、内心はミステリ好きなんだな」
>とインタビュアーなら分かったでしょう。かように伝聞情報は曖昧なのです。

だったな。

657 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:25:55 ID:D70FYKSr
>>654
本の後ろにつくインタビューで、著者本人が目を通していないということは考えられないよ。

目を通したうえで、照れ隠しであることを示す(笑)を入れていないのだから、あれは本音と
考えるべきでしょう。書かれてもいないことを、「深読み」してまで忖度する意味がない。

658 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:30:49 ID:Q4C2/bRB
>>656
執着する人ですね。
その熱意を本業に向けて欲しいものですが。
新人作家の自己世界内でのみ通用する「本格」を過剰に持ち上げたり、
いろいろおいそがしいのではないですか(新作は持ち上げないのでしょうか)。
それとも「選外」にかちんときましたか?


659 :MエルIB:2006/04/08(土) 00:35:31 ID:Dfw46gMI
>>658
書き込んでる内容の根拠が不明。

660 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:40:14 ID:T0Pb8Ig5
>>658
やっぱり同一人物だったのかw


661 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:41:11 ID:Z2zbK5xA
評論家に話が流れると評論家みたいなテンションで反論する人が現れるな

662 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:41:57 ID:Q4C2/bRB
決してあなたが某賞に「実作者として」応募して落選したことを
あてこすったわけではありませんが・・・

663 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:42:23 ID:D3XHfLtk
「そんなにミステリーって好きじゃないんですよ」が
含まれてるインタビューについて語ってる人は
そのインタビューを読んでるんだろうと思うが

読んでない俺は
前後の発言で、本当に好きじゃないのか、ツンデレなのか
ってのはわかりそうなもんじゃないの?と不思議に思えるんだが。

664 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 14:14:47 ID:NfPY+2t0
人魚はなぜ頃されるの解説エッセイなんか書かせんなよ、光文社

665 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 17:54:25 ID:Dq5zqDgs
>「そんなにミステリーって好きじゃないんですよ」が
>含まれてるインタビューについて語ってる人は
>そのインタビューを読んでるんだろうと思うが

その認識が間違っている。

666 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 19:19:45 ID:scz8wb+M
実際にそのインタビューを読んでみたいんだけど、
本屋にも図書館にも置いてないんだよなあ。
巻末のオマケのためにわざわざアマゾンで買う気にもなれないし・・・。

667 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 19:22:30 ID:ZNDBKFQW
おお、また盛り上がってますね

>つまりこの時点では二階堂氏の本格観と千街氏のそれとは
>乖離していなかった。

とあるけど、千街氏の本格の定義って、どこかで書かれているの?
教えてくれ、誰か

668 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 19:52:23 ID:ZNDBKFQW
連続ですまん。
「そんなにミステリーって好きじゃないんですよ」が含まれてるインタビューだけど、
ジャンル意識って項目での発言。
第一声が「誤解を恐れずにいうと、そんなにミステリーって好きじゃないんですよ」。
本心からの発言だろうね、きっと

669 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 20:40:18 ID:yFlmlmEi
まあミステリーが本当に好きなら、あれだけ事実誤認を平気で垂れ流して、
しかも反省する色もないってことはないだろうね。


670 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 21:44:03 ID:2VqUAA4U
自分の認める一部のミステリーは好きだが、自分の嫌いなタイプの作品なのにミステリーと呼ばれてるものも多い
したがってミステリー全般が好きとはいえない

ぐらいの意味だと思うけどな。「こんなものは本格じゃない。おれが嫌いだから」と言ってるのと似たようなもん。ケツの穴が小さいんだよ。

671 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:10:42 ID:ZNDBKFQW
別の項目で「警察捜査小説とか犯罪小説は嫌い」てなことを発言してるんだけど、
『諏訪湖マジック』の創作裏話で前半の馬田パートは警察捜査小説の感じを狙っていて、
二階堂はハードなものも書けるのかと思ってもらいたかったってなことを発言してた。
横山秀夫読めよ……w

672 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 23:01:01 ID:2VqUAA4U
>>671
本ミス大賞の候補になっても横山秀夫は本格じゃないといって読まなかったバカですよ、禿人は?


673 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 23:42:12 ID:vq2vNW3s
ミステリーが好きか嫌いかは置いておいて、完全に舐めてるのは確かだな。

674 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 23:43:31 ID:dDnhXD8x
今回光臨のきっかけがいまいちわかんないから、楽しめないorz

675 :671:2006/04/08(土) 23:58:35 ID:Ttj8q8e2
皮肉だったんだが、わかりづらかったみたいですね
まだまだ修行がたりないな、ワシ……

676 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 06:45:13 ID:efT5HgQH
禿は好き嫌いの多い子供みたいだ つーかそのまま

677 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 10:18:51 ID:+ULRwR4E
異なわし路まじくは永久保存文献

678 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 10:30:32 ID:4uI/7bsm
むしろ壁本

679 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 00:36:01 ID:8vA9lnwQ
何か降臨してたんだね・・
>>592の人がこの真性とかジャム辺りにガツンと言ってくれないかな。
mixiで冷凍コミュを主催してるんなら何か一家言ありそうなものだけど。

680 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 21:53:47 ID:QZt81dEY
今日は真性こないかなーワクワク

681 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 07:47:41 ID:qfbk/2yd
禿スレが下がるのさびしい。
作品は二流でしょぼいけど。
読む気しないけど。
俺、東野圭吾の方をいっぱい読んでるけど。

682 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 08:49:31 ID:LT/VVQxd
二流つか、五流くらいでないの?

683 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 10:57:25 ID:2xiEqa2e
十流ですよ。

684 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 13:14:15 ID:dTOtG8aA
183 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/04/11(火) 16:09:26.24 ID:zgYXPvvd0
最近読んだ二階堂なんちゃらの本はマジで酷かった
必ずしも「小説>ラノベ」と言う図式になるとは限らないと言うことがアレで分かった。

685 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:11:15 ID:8FKGJb4k

小説>>ラノベ>>>>>>>>>>>>>二階堂ミステリー

686 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 01:02:10 ID:PrFSlMiK
小説>ラノベ>某大説≒十津川旅行記>>>NEET>>>ホームレス
>>>>>ライブドア>>>細木和子≒二階堂ミステリー

687 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 01:28:03 ID:ZB8iTYMl
二階堂黎人『宇宙捜査艦≪ギガンテス≫』(五〇五円)★★1/2は、
スター・トレック+密室殺人という趣向のSFミステリ。
古き良きスペースオペラな部分(レンズマン系)と本格ミステリ部分が
いかにもミスマッチだが、さすがに密室トリック自体は結構よくできている。
子供の頃SFファンだった本格ミステリ読者には楽しい一冊。

大森望

688 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:15:05 ID:ZZE3uFI9
人狼城は、トリックはともかく、ストーリー(特に1部と2部)が面白かった。

689 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 04:53:57 ID:worrpZ8q
>>688
言わんとすることはわかるけど、ストーリーって
どこに着地するかまでを含めてのもんだよね。
そういう意味では、人狼城は風呂敷拡げただけで
その始末をしていない。

関係ないけど京極の塗り仏(だったかな?)も
同じ理由で認められない。

690 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 05:46:40 ID:Ah4KyyJn
この前の安楽椅子探偵、アーヤとアリスが「ドラマとして面白い」とか自賛してたのを思い出した

691 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 09:08:01 ID:l/ofv0ud
>>690
仮に面白かったとしても、どっちかというとそれは脚本家辺りのおかげじゃないのかなぁ。

692 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 09:10:30 ID:LOMIlo+Y
あの二人はそういう立場だからもうしょうがないよ
大先生は勘違いして増長してなんぼだから

693 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:38:04 ID:J9wrsgOp
>>688
二階堂ミステリーのさらに下に、邪無とアレ臭イも加えといて頂戴

694 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 17:38:26 ID:96FlsTWI
ttp://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A1%D8%CD%C6%B5%BF%BC%D4%A3%D8%A4%CE%B8%A5%BF%C8%A1%D9%CB%DC%B3%CA%CF%C0%B5%C4

695 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:08:27 ID:JkrSOY6L
心配したが「人形はなぜ殺される」の解説は短かったのでよかった。
”ガチガチの本格派”だってさ。そんな作品書いて欲しい。

696 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 10:52:27 ID:YPPVKhoR
『人形はなぜ殺される』はちゃんと手掛かりがあると書いてましたね。解説。

697 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 16:22:05 ID:DM6vlX3z
>>695
短いのか。島荘の「龍臥亭事件」の禿人の解説とか長杉。
禿人に“ガチガチの本格派”のミステリー作品を望むのは無理。文章力、創造力共に欠如。

698 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 17:52:28 ID:n0HuyP5X
sageのところに禿と書きそうになった。
ところで、二階堂禿人先生って結婚してるの?
子供はいるの?
禿だから精力絶倫かもしれない。

699 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 19:38:52 ID:sGUMR7O0
二階堂黎人は妻子持ちだそうだ。「メフィストの漫画」を読んで知ったんだが。

700 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:19:12 ID:wx5rJWXF
日本語ヘン。ロジカルじゃない。評論ムリ。

701 :698:2006/04/15(土) 08:02:42 ID:f+1s1lNu
つくづく、妻子もちなのに
子供みたいな禿だと思うよ。
発言そのほかで。

702 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 11:39:41 ID:upqgbFt7
とりあえず人狼城一位の本ミス順位があったから載せときますね

1 人狼城の恐怖 全四巻 二階堂黎人 講談社文庫(絶版)
2 塗仏の宴 宴の支度/宴の始末 京極夏彦 講談社文庫
3 殉教カテリナ車輪  飛鳥部勝則 創元推理文庫
3 邪馬台国はどこですか? 鯨 統一郎 創元推理文庫
5 ブードゥー・チャイルド 歌野晶午 角川文庫
6 十三番目の陪審員 芦辺 拓 角川文庫(絶版)
7 天啓の器 笠井 潔 双葉文庫
7 グランド・ミステリー 奥泉 光 角川文庫(上/下)
9 神曲法廷 山田正紀 講談社文庫(絶版)
10 朝霧 北村 薫 創元推理文庫
11 微小と有限のパン 森 博嗣 講談社文庫
11 金のゆりかご 北川歩実 集英社文庫
13 理由 宮部みゆき 新潮文庫
13 時計を忘れて森へいこう 光原百合 東京創元社
15 月曜日の水玉模様 加納朋子 集英社文庫
16 秘密 東野圭吾 文春文庫
17 密室・殺人 小林泰三 角川ホラー文庫
18 3000年の密室 柄刀 一 光文社文庫
18 御手洗潔のメロディ 島田荘司 講談社文庫
18 鬼流殺生祭 貫井徳郎 講談社文庫
18 名探偵に薔薇を 城平 京 創元推理文庫


703 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 11:43:17 ID:AUyqVmfa
>>702
塗仏の宴が二位っていうのがなあ・・・。
俺はあれを読んで以来、京極を手に取らなくなったんだけど。
邪馬台国が三位ってのも信じられん。

704 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 11:55:07 ID:upqgbFt7
>>703
カテリナもだな。逆に名探偵に薔薇を、密室・殺人、金のゆりかご、神曲法廷はもっと上

705 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 13:56:58 ID:gc8Re3As
ミクシィに作者公認の二階堂蘭子コミュ発足。管理人と禿人のツーショット写真アリ。参加メンバーは、まだ1名(爆笑)。

706 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 14:09:54 ID:PZzJRgUe
>※二階堂さんは“先生”と呼ばれることを嫌いますので、
>以後、作者のお名前を挙げるときは“二階堂さん”と
>表記いたします。
(笑)

707 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 15:14:49 ID:SGcdw4Yi
名探偵に薔薇をは糞

708 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 15:40:18 ID:h+7W4rus
>>703
ナカーマ

このリストで読んだものの中じゃ北川歩美がいちばん
いい出来だったと思うがなー。

709 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 15:48:45 ID:hAhLoLDF
過去のランキングを見ると作品の質より時の勢いだなって思う

710 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 16:28:11 ID:aqWcf8aY
>>702
鯨・歌野・山田・宮部・加納・東野・小林・貫井は読んだ。
ベタ過ぎだが、鬼流が俺的には一番好きだな。

711 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 17:02:07 ID:ShUBCg+r
『有限と微小のパン』が11位か。なるほどなぁ(笑)

712 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 17:27:56 ID:eq0jSGaS
どう見ても不作の年です。本当にありがとうございました。

713 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 18:49:50 ID:h+7W4rus
>>710
おい、人狼城は読んでないのかよw

714 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 22:55:49 ID:yXaB57BP
マトリックスは本格じゃないな。アンフェアすぎ。

715 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 23:20:57 ID:BWvxUl1P
>>713
「仕掛けられた謎がストンと落ちる」ところに感心できる
作品が俺にとって良い「本格」なので、4冊も読ませるのは
たとえ「内容が良い作品」でも評価できない。そのため触手
が伸びなかった。・・・という言い訳をしておく。

716 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 23:53:17 ID:io4dD5pW
二階堂は虚偽ばかりするから、本格じゃない

717 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 01:24:35 ID:njWbcOPE
数えてみたら>>702のリストのうち、15冊も読んでたよ。
取り敢えず「ひでえ年だ」と言っておこう。

718 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 11:35:34 ID:Yq/wTkdj
>>702
これ見ると一昨年は豊作で去年も結構充実してたことを実感させられる

719 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:15:54 ID:XYofk/BE
笠井「1998年度の概観としては、注目すべき作品も多いし、
   期待のできそうな新人の登場や、新鋭中堅作家の頑張りも
   目について、去年の落ち込みと較べれば上向いたという
   印象があります」(「99本格ミステリ・ベスト10」48頁)

評論家としても実作者としても一流の笠井氏はこのように評価している。
二階堂氏を否定するのはかまわないですが、事実は事実として受け止めるべきです。


720 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:28:25 ID:epctDgv7
>>719
悪ぃが実作者の笠井を一流だと思ったことはないし
評論家としての笠井には全く興味がない。

721 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 21:08:10 ID:G9DI3ZXd
>719
 なぜ一々笠井潔を持ち出して権威付けようとするのか。
あんたが二階堂を評価するというのなら、それでいいじゃないか。

722 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 22:28:20 ID:qXvrSae7
>>719
「笠井氏が98年度において二階堂氏を評価していた」という部分が事実。
あなたの書き方には疑問を感じる。

723 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 22:59:59 ID:LUrHayof
>>715
食指な、一応。

天啓の器なんて本格のかけらもないよなぁ。

724 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:14:41 ID:bQTS+ZBY
>去年の落ち込みと較べれば上向いたという

98のランキングはどんなだった?

>>723
あと食指が動く、だな一応。
触手が伸びる、はどこもかすってないので
独特の表現かもしれん。

725 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:23:30 ID:XYofk/BE
1位:まやゆたか「鴉」
2位:加納朋子「ガラスの麒麟」
3位:谺健二「未明の悪夢」
4位:山口雅也「續・日本殺人事件」
5位:まやゆたか「メルカトルと美袋のための殺人」
6位:折原一「冤罪者」
7位:鮎川哲也編「硝子の家」
8位:恩田陸「三月は深き紅の淵を」
9位:有栖川有栖「朱色の研究」
10位:森博嗣「封印再度」


726 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:24:26 ID:XYofk/BE
11位:篠田真由美「原罪の庭」
12位:森博嗣「幻惑の死と使途」
13位:芦辺拓「地底獣国の殺人」
14位:北村薫「覆面作家の夢の家」
15位:山田正紀「螺旋―スパイラル」
16位:柴田よしき「少女達がいた街」
17位:都築道夫「さかしま砂絵」
18位:平石貴樹「スラム・ダンク・マーダーその他」
19位:井上夢人「風が吹いたら桶屋がもうかる」
20位:若竹七海「海神の晩餐」

727 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 23:28:13 ID:UExIaZdg
>725>726

明らかにこの年の法がましだろw

728 :715:2006/04/17(月) 00:00:03 ID:B23Q/3wm
指摘サンクス。実に恥ずかしいな。頭までクラゲ・イソギンチャク並かよと思われるな。

729 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:07:41 ID:0XXEbMQC
>そのため触手 が伸びなかった。

ネタじゃなかったのかwネタだと思ってつっこまなかった。
勉強になって良かったね。煽ってるわけではないです、気を悪くしたらすまそ。

730 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 01:07:53 ID:MqiSrRM6
しょくし 【食指】

ひとさしゆび。

――が動・く
〔鄭(てい)の公子宋が自分の食指の動いたのを見て御馳走にありつける
と言った「左氏伝(宣公四年)」の故事による〕食欲が起こる。
興味・関心をもつ。してみたい気持ちが起こる。
「条件を聞いて思わず―・いた」

しょくしゅ 【触手】

下等動物の体の前端や口の周囲にある、伸縮自在の突起状の器官。
触覚・味覚などの感覚器官としてはたらくほか、捕食機能をもつこともある。
クラゲ・イソギンチャクでは刺胞をもつ。

――を伸ば・す
自分のものにしようとして近づく。
欲しいものを得ようとして働きかける。「輸出業に―・す」

------
一応、触手を伸ばすって言葉も近い意味ではあるんだけどね。
適当なのは食指だろうな。

731 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 09:25:00 ID:2bQd0Duw
>>702
人狼城にしろ塗仏にしろ解決編がいらない作品がワンツーか

732 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 11:52:42 ID:BNYHZo5s
>去年の落ち込みと較べれば上向いたという
その去年のランキング。人格転移傑作なのに8位かよ……。

1位:京極夏彦「鉄鼠の檻」
2位:京極夏彦「 絡新婦の理」
3位:倉知淳「星降り山荘の殺人」
4位:森博嗣「すべてがFになる」
5位:東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」
6位:東野圭吾「名探偵の掟」
7位:芦辺拓「時の誘拐」
8位:西澤保彦「人格転移の殺人」
8位:奥泉光 「吾輩は猫である」殺人事件」
10位:島田荘司「龍臥亭事件」

733 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:18:47 ID:19ulZOzE
>>732
豊作じゃん

734 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:02:29 ID:uIiS/7Qo
笠井と仲のいい作家が少ないってことじゃないの

735 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 03:13:45 ID:ip4+ipry
そこで探偵小説研究会ですよ

736 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 13:53:13 ID:MXdTpQ62
>>734-735
アレクセイ並の中傷乙。


737 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 18:35:38 ID:qPAZJbKu
明らかに>>732の年のほうが豊作。
笠井の発言のほうがおかしい。

と思うのは自分だけじゃないよな?


738 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 19:07:21 ID:8f36SnVX
まあ好みの問題もあるからどっちが豊作と一概には言えないかも知れないが、
少なくとも「去年の落ち込みと較べれば上向いた」ってことは断じてないだろうな。

739 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 21:34:59 ID:ip4+ipry
笠井にとっては事実がどうかなんて関係ないからね。自論に都合がいいほうを選ぶ。

740 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 22:32:28 ID:3g6L/5u4
>>732
それ、一昨年のだから。

>>725-726 が笠井の言う「昨年」。

741 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 22:54:08 ID:nFyh3377
ほう。
それでは>>732から>>725-726の落差を考えれば「昨年」は不作だわな
続日本なんて全然本格じゃないし。一瞬、日本殺人事件のほうかと錯覚したよ

742 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:38:07 ID:MXdTpQ62
97年はこだま健二と蘇部健一くらいしかいなかったというのも大きいかも。
それに比べて98年は飛鳥部・鯨・光原・柄刀・城平と新人も多く、
二階堂の世界最長の本格とか、歌野昌午の復活とか、「理由」「秘密」など売れっ子作家のランクインとか、
山田正紀がようやく本格作家としても注目されだしたりとか、
やたら豪華なトピックが多かったのが、当たり年という印象を与えたのじゃないかな?

とりあえず『笠井が持論に都合がいい方を選んでいる』と主張するなら、どの作品がどの様に都合がいいのか(悪いのか)具体例を挙げてくれ。
そうでないと、自分の方こそ『二階堂が1位になったのはその年が不作だったから』ということにしたいだけに見えるよ。


743 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:14:19 ID:e6uJ947i
「本格ミステリベスト10」で
ぐぐるとトップに田中幸一氏のページが出てきますね。
読み物としてはおもしろいと感じました。

744 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:23:21 ID:THAM9vnC
お前らここは二階堂スレですよーと言ってみるてすと。

745 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 03:23:18 ID:WUQ5Jfh2
勿論知っててやってますがなにか

746 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 05:50:07 ID:kycxF+Pv
人狼城が一位になったのは、その年が不作だったからというよりも、
新本格ブームが全盛期だったという背景があるからだろうね。
そのブームが去ってしまえば禿人が低迷するのも当然だろうけど、
下手に生き残りを計って作風を変えたりせず、このまま本格ミステリーと運命を共にして欲しいな。

747 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 14:38:54 ID:Wp2bbVeT
世界最長の本格・・・箱の様な本4冊見ると
何か読みたくなくなるんだよ人狼城。

748 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 16:53:06 ID:bx083Zg7
人狼城、面白かったけどなぁ。
そりゃあ色々納得のいかない点もあるし、ここをこうすればもっと・・・という点も
あるけれど、『塗仏の宴』とか『邪馬台国〜』とかよりは好きだったよ。

749 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:42:16 ID:kycxF+Pv
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン・バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
東京タワーのミニチュアキーホルダー ・無償の愛・おっぱいプリン・イオナ・電話代の請求書・ウナコーワ
NHKの請求書・かりんとう(黒糖)・新庄・コロッケそば・『森の生活』・ベルディ君・ミアキスタソ・(`〜´)
ハッピーターン・債務10億・タバスコシャワー

750 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:30:27 ID:seVGZX9J
>>749
どのスレから来たのかすぐにわかった
タバスコシャワーバロスw

751 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:52:43 ID:p1e8j6aj
>>746
>人狼城が一位になったのは
>新本格ブームが全盛期だったという背景が
何を以って「新本格」と呼ぶかってことはあるけど、俺の感覚だとやっぱ
一番活躍してた頃の綾辻歌野法月我孫子らの作品群だな。で、彼らがひどい
怠慢期に入った頃の穴を埋めたのが京極や二階堂あたりって感じ。
だから人狼城や塗仏が変に(今から見ると)高評価になったのは、新本格が
全盛だったからというより、むしろ消えてしまった新本格への渇を癒すのに
それらが一番役立った(質的というより物量的に)ってことじゃないか。
けどその後間もなく時代が微妙に変わって、よく考えたら、人狼城?塗仏?
なんじゃこりゃ?となってきた。で、近年皮肉なことに、「葉桜」皮切りに
消えてたはずの新本格作家たちが復活して、自分たちの代役やってた京極や
二階堂が沈んだあとの穴を埋めはじめた、ってな感じかな。
俺結構いいこと言ってる?

752 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:14:25 ID:KoWgdTLa
穴埋めにしても復活にしてもミステリー業界内の話でさ
このミスも本ミスもトータルで見たとき「ミステリー」というジャンルの潜在的読者を突き放す役目を果たしてきたと思うよ

753 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:15:20 ID:gRK91uiG
ストリッパーの本はライスじゃねーと組長言ってっと、冷凍よ

754 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:28:28 ID:OquVQ5M7
藤原氏は、「少々疑問を感じる」と穏やかな表現を使っているけど、これは暴挙の類では?

「Gストリング殺人事件」だって、単行本も「別冊宝石」もジプシー・ローズ・リー著だぜ。

755 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:36:59 ID:h589JqBk
この件は出版社にクレームつけるべきなんだろうけどな

756 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:16:52 ID:CmiE+MG9
>>748
6〜10位内に入ってもいいとは思う。ただ、1位になるから評価が厳しくならざるおえない

757 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:39:09 ID:U/kMh/z5
トリックだけみたら、俺は「諏訪湖」は結構気に入っている。

758 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:11:01 ID:fX3UYTfu
禿人作品の横溝っぽいとこが好き
映画化所望

759 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:13:34 ID:tGqyFpzI
ネタであることを願うよ。

760 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:30:20 ID:lZueKoqf
>>757
トリックだけ、で小説として成り立つか?
むしろ腹立たしくないか?

761 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:56:13 ID:kxuBiVCY
ジャムのサイト、更新してるようだけど、
カテゴリ多すぎて、どこが更新されたのかわかりにくい。


762 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:54:27 ID:g79Q8Y6U
トリックだけ……というか、人狼城はどちらも面白かった。
いや、ネタじゃなくてね。

サトルシリーズはネタとしてならOK。

763 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:56:05 ID:g79Q8Y6U
あ、失礼。
どちらもって、トリックもそれ以外もって意味ね。
ただ、解決編は風呂敷広げすぎだったな。

764 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:34:33 ID:jxk+75Os
禿人にも熱心な固定ファンがいるみたいだし、面白いと思うんならそれはそれでいいんじゃね?
「二階堂先生の作品は素晴らしい、評価しないおまいらが間違ってる」みたいな論調でさえなければ、
別に叩くつもりもないよ。


765 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 10:03:19 ID:NpWp+32/
なんかみんな温厚になってきたな


ちぇっ

766 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 12:48:17 ID:Ibxu07S6
そのうち禿人自ら燃料を投下してくれるさ。次のミステリマガジンからだな

767 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 15:23:26 ID:6uFH3Rph
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ ・ブロント・リサ ステッグマイヤー・オナホール
桜蘭高校ホスト部・鳥肌実・国沢光宏・ニップレス・コニタム ・聖教新聞・ザビー・ゼクター
ブロント・コスモクリーナー・フラゲしたファミ通・単一宇宙全能能力・ヨミ・ショルダー式携帯電話
焼きそばパン・ 触手・801本・アマゾンアフィリエイト・紅茶・ミケロマキシム・メロン・ファンタスティックフォー
-=・=‐,   =・=- ・渋茶・キスマーク・マカオ・ジャム

768 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 16:26:27 ID:ajV+W3RC
>>765
二階堂の本を面白いという人間は無条件で攻撃したいの?

769 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 13:30:49 ID:O9S4AYjB
>>765は読んだことないな

770 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 22:40:42 ID:LJpr+N2u
漂泊旦那今頃キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!


771 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 14:57:41 ID:UbZc732w
「聖アウスラ」読んでけっこう面白かったんで
「猪苗代マジック」を読みました

すげーつまんなかった……

上の二冊って二階堂の作品としてどの程度の評価なの?

772 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:05:39 ID:Nz7vrCZr
KIller X(文庫)で興味を持ち、増加博士と目減卿で激しく不快になっているのですが、
この人の作風は概ねこのような感じですか?
メタミステリーというのもはじめて知りました。

773 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:03:45 ID:4iY1ynkF
禿人はメタをまったくわかってないくせに見下して真似事してるだけだよ
メタミステリーの名作はほかにたくさんある。禿人なんかの作品は今すぐに忘れろ

774 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:08:48 ID:UD9XuqBo
>>772
マジレスする。「不快だ」と思ったら、それ以上先に進まないことだ。


775 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:20:24 ID:Nz7vrCZr
>>773-774

お返事どうも。
まぁ、進まないのもありですから、せっかく買った本ですから、
どこかいいところを探しながら最後まで読んでみたいのです。

で、質問の本題なのですが、この人はほかでもこんな作風なのですか?
これについて、お答えいただける方いらっしゃいませんか?


776 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:30:36 ID:4iY1ynkF
「こんな」が何を指すのかはわからないが、
禿人作品がカスだとわかる感性を持っているのならもう読まない方が吉
もっといい作家は世の何かにたくさんいるよ

777 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:19:57 ID:Nz7vrCZr
>>776
ありがとうございました。
これでスパッと切られます。

ところであなたは氏のファン?アンチ?
なかなか手厳しい意見だったので…

778 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 00:21:31 ID:QhryFydD
>>777
776ではないが、このスレにいるやつの殆どが
読むたびに裏切られた気分になり、さらに
言動を知るにつけ怒りを倍増させていると思う。

779 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 00:27:16 ID:SLHhWrKf
それでもまだ残っているところがすごいよね。
まあ、アンチスレだから当然ではあるが。

780 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 02:38:43 ID:umkeX//U
>>779
何しろ作者が定期的に燃料を投下してくれるからねえ。

781 :776:2006/04/26(水) 10:47:21 ID:njie7TZB
>>777
禿人の本は半分ぐらい読んでる
そんなにアンチじゃないつもりだが他人に勧めようとは思わないってとこかな

782 :776:2006/04/26(水) 20:14:21 ID:UuizuJ5i
>>781
それくらい読んでいる人なら信頼できるコメントだと思います。
で、増加と目減を読み終えた…。

怒りのあまりに裏の窓を開けてすぐ近くの池にフルスロー。
工事のおっさんに見つかって怒鳴られた。
許しまじ、二階堂。

783 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 20:18:30 ID:YXUiFlkO
増加と目減は30ページくらい読んで投げた。
この作品のマズイ点は、描写が下手すぎて何がどうなってるのかよく分からんところだよな。
せめて現場の見取り図でも入ってりゃええのに

784 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 23:05:37 ID:CSydFhwB
ミステリマガジン買ってきた。今までで一番トンデモ度が高い。すげえ笑える

785 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 23:49:26 ID:7/6Z7gXA
kwsk

786 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:20:07 ID:r+oGJnzS
>>782
そんなあなたに
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1117898525/

787 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 07:16:13 ID:w86Eu54V
ケンタの嘲笑キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪


788 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 08:35:53 ID:2vjCjKrJ
健太、まさに一刀両断だな。
スカッとしたお( ^ω^)

789 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:24:06 ID:7BM90ha4
考えてみれば本物のカーもかなり痛いところがあるしな。密室殺人が現実には
ないという人は無知だといって挙げる実例が百年前だとか。

790 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 17:35:47 ID:7miJ2DKF
ミスマガのX論争のところを立ち読み

二階堂はこれ以上、「評論」は書かない方がいい
Xを評価した書評家連中を、思考停止した印象論を書き散らしてると
断じておきながら、それに反駁する自らの論も説得力ゼロの単なる印象論というオチ・・・

どうしようもないな、の一言に尽きる

791 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:23:32 ID:qSjrvoTC
思考停止してるのはお前だと誰か言ってやれ

792 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 19:33:08 ID:zRFZu3gl
相変わらずワロス
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=610

793 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:06:33 ID:9mWDxoJ4
もういいよ。バカ禿叩きで人気者になろうとしてる
やつらの必死なこと。自演と思われるよ

794 ::2006/04/28(金) 08:03:32 ID:So5+rA20
嫉妬w

795 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:46:13 ID:hBXsuJmL
しかし、禿って本当に人の言うことを何も聞いてなさそうだな。
読解力がないんだな。

796 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:53:30 ID:TWC7FMQ/
幾らなんでも本気で相手の主張や批判が理解できないってことはないと思うなあ。
ただ自分の非を認めるのが死ぬほど嫌なだけで。
一言ゴメンって言えば済むのに、それが出来ずに泥沼に嵌ってく人って結構いると思う。

797 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 10:32:18 ID:dTYUVtl9
>>787-788
>「大学教授の書いた本がおかしいわけがない」という"トンデモ本効果"

これの逆パターンは若手の開拓精神にブレーキかけちゃうしね
本気でそのジャンルを思うなら
『発言は裏をとってから』
『過ちは早めに撤回』
という姿勢がほしい
作家も評論家も

798 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 11:09:05 ID:8b325sdw
ミステリマガジン読んでないけど、禿は相変わらずなのね。

799 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 11:12:48 ID:8b325sdw
>>796
禿の論の展開を見ると、人の言うことを理解できるとは思えないんだけどな。
おそらく、ぼんやりとしたイメージでものをつかむことを理解することだと
誤解してる。
だから、各人が指摘している細かなことを無意識のうちにスルーしちゃうし、
いろんな表現を恣意的に誤解しちゃうんだと思う。

かわいそうな感じはする。

800 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 12:26:00 ID:tFkh5pJn
ttp://homepage3.nifty.com/sugiemckoy/diary/200604-1.html#20060428
杉江松恋も再々反論、そして最後通告

801 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 12:33:09 ID:Ppi6duAh
西麻布のカフェで眼鏡をかけて、春物の格好いい
ジャケット着て、江戸川乱歩読んでた人がいたんだよ。

驚いて良く見てみたら、二階堂だった。
サイン貰おうと思って声かけたら、気さくに応じてくれた。
「印象違いますね」って言ったら、
「演出なんですよ・・・。僕は嫌なんですけど、カーがのりうつって
断れなくて・・・。世間の人にイヤな思いさせて、本当に申し訳なく
思ってます」だって。

その後お礼言って、しばらくお茶飲んでたんだけど、
帰ろうとしたら店の人に「お代は頂いてますから」って
言われた。

オレの分だけじゃなくて店にいた人全員分払ってくれたみたい。
それから新刊出るたびに応援している。
HPで痛い姿を見ている人には、信じられないと思うけど、全部作り話。

802 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 12:55:24 ID:fL1YvMXT
のりうつって断れないってなんやねんw
ただの危ない人にしか思えんがな。

803 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 14:49:42 ID:NEiACRNx
マッコイ来たね。そろそろ、ここまで発言した連中の仮決算ができるな。

804 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 15:30:49 ID:l4W3L7pY
>>801
いいオチだ。感動した。

805 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 15:44:11 ID:jGTjo8mA
以前たまに出没してた二階堂擁護の真性クン、
まじで作者本人だったような気がする。
文体とか論旨とか。2ちゃんで下書きしてミスマガにのっけたのかな。

806 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 16:55:45 ID:5foxwRsd
>800
擁するに
「ヒトの話を聞かない・聞けない・聞こうとしないヒトとはそもそも議論にならないしぃ」
ということでつね

807 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 17:34:19 ID:FsRbzxMw
大賞の開票式に参加してー!
禿に「皆に謝れ」と言いてー!

808 :771:2006/04/28(金) 18:45:16 ID:AqEcWgSL
>>771の、おいらの質問に誰も答えてくれない……。ショボーン。

でもその後のレスを一通り読んでこの作者のキャラは大体わかった。
>>792とか信じられねえよ、マジで……。

809 :771:2006/04/28(金) 18:48:54 ID:AqEcWgSL
ちなみに>>792のF氏って誰ですか?

810 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 19:29:11 ID:ZqbUeFOY
福井でしょ

811 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 20:08:43 ID:lQQ+Tk34
>771
いまさら答えてあげましょうw ちなみに2F作品は厄7割異常読んでると思う
アウスラは2Fでは最上位作の1つ。例によって宗教知識は苦蘇ですが、本格としてまあ佳作レベルではあるでしょう。
猪苗代は2Fでは水準作。一般に駄作と呼ばれるものですがw

812 :771:2006/04/28(金) 20:24:27 ID:AqEcWgSL
皆さん、ありがとうです。

>>810
HP見ました。マジなんですね。ミステリマガジンを読みたくなりました。

>>811
あ、あれが水準ですか……。
二階堂作品のワースト3とか後学のために読んで見たい気もしますね。

813 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 20:59:19 ID:bRzWRzLj
>>811
一冊や二冊でやめるならまだしも、駄作と分かってる本を何冊も読んでる時間が
あるんなら、働きなさい。

814 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 21:05:22 ID:Pmf+sbaN
>812
ワースト候補壱推しは「増加博士と目減卿」(の特に前半作品)w
観想ヨロww

815 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 22:40:32 ID:nJe5oLHo
>>806
端的に「議論ができない人」で良いかと。

816 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 09:12:45 ID:2Qlz4lW4
吉野仁もミステリマガジンに触れてるね
二階堂にかこつけて笠井叩いてるだけだけど

817 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 09:28:25 ID:Zftjr3oY
殺伐(‘∀‘)イイヨーイイヨーw

818 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 09:31:51 ID:fEqFqi91
書評家に反論するのはいいけど、「容疑者Xの献身」のネタバレはやめようよ二階堂。

819 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 09:56:24 ID:gE12fK/Y
今さらだが>>801は味わいあるじょじつミステリだった、乙
俺も今度西麻布で春物ジャケット着て乱歩読んでみたいと思ふ

820 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 15:07:16 ID:0G9KPtMD
ついでに俺のコーヒー代も払ってくれ

821 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 15:12:16 ID:8gwZDqiH
>>819 サインしてくれw

822 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 15:32:37 ID:UKoDb8KA
>>812
アウスラ面白かったら、同じく蘭子物の「悪霊館」「吸血の家」
「人狼城ドイツ編」辺りもまあイケルかも、と亀マジレス。

823 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 06:45:03 ID:N5EEwWio
>>815
違う違う、正しくは「議論できないくせに、やたら議論したがるオッサン」

824 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 15:14:10 ID:hg4KZwQ1
アレクセイの判定

>内容については、我孫子論文は我孫子武丸らしく「世渡り上手の無難な意見」であり、
>二階堂論文は二階堂黎人らしく「バカ丸出し」だと言えるだろう。

825 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 20:50:58 ID:yrZhmdZF
>>824
アレクセイにしては正しい。その指摘に対しては異論はないな

826 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 20:56:41 ID:yzHmh1qF
>>825
んー二階堂はともかく、我孫子はワザワザ言わんでもいいのに
「扉」に強烈なダメだししてるから、「世渡り上手」とは言えないん
じゃないかなあ?

827 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:01:22 ID:yrZhmdZF
なるほどそれもそうか
我孫子は笠井論を否定してるんだからアレクセイは認めるかとおもったんだがなー

828 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 23:19:32 ID:g/ARs2hI
アレクセイ視点では、我孫子は京大グループの一角として業界を牛耳ろうとしてる
ワルモノだから、認めるわけないw

829 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 00:43:24 ID:TC4YNrzs
こいつはワルモノときめつけて都合の悪いことには耳をふさぐわけだな

あれ、誰のことだ?

830 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 04:57:14 ID:YWdBLSSx
 でもひとつだけ(僕の個人的信条の)例をあげる。
それは「作家は批評を批評してはならない」ということである。
そんなことをしても無意味だし、無益なトラブルに巻き込まれるだけだし、
自らが卑しくなるだけである。僕はずっとそんな風に考えて生きてきたし、
そのおかげで自らをすり減らせる機会をずいぶんうまくパスしてくることができた。
ドストエフスキーはこの世に様々な種類の内的な地獄が存在していることを
示唆しているが、作家が批評なり批評家なりを批評するという状況も
その地獄のひとつであろうと僕は確信している。

村上春樹 「村上朝日堂の逆襲」 〜批評の味わい方〜 より

831 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 05:06:22 ID:/Io6Usvf
【本格の守護神】二階堂黎人 Part11【最強論客】

832 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 09:14:00 ID:XAaBYaKX
【本格の背後霊】二階堂黎人 Part11【池沼論客】

833 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 14:34:31 ID:9JqiaGmn
>>830
それ二階堂のHPのBBSに貼ってきて

834 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:26:30 ID:SAUnon7+
文庫解説や帯の推薦文を頼まれれば批評家はほめるんだし、先生もうまく利用すれば良かったのに

835 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:36:24 ID:onkdxRKO
>>833
人に言うくらいならお前がやれ。アホ。

836 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 17:09:47 ID:qx4hweFu
【ミステリーは】二階堂黎人 Part11【所詮暇つぶし】

837 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 21:04:22 ID:TC4YNrzs
>>834
二階堂みたいな作家はそういう守銭奴なイメージを強調するけどね、批評家もじつはけっこう断ってるよ。
編集者はそれで推薦してくれる人をさがすのに苦労してたりするんだから。イメージ操作にだまされちゃ駄目。

838 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 21:19:57 ID:+/PpiKB3
義理や人情でロクでもない本に推薦文を書くのは、
むしろ作家の方が多いような気もする。

839 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:56:40 ID:C91QkihI
くだらん本に解説文は、よく書くよね、批評家が。

840 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:42:04 ID:Rclj/y9n
竹本健治&大森望の推薦文つき本は100%地雷
そんな時代もありました

841 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 03:54:15 ID:SOP+bjX7
そんな時代は今でも現在進行形

842 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 07:04:39 ID:J4OjSnlx
>>837
仕事を断るなんて、そういう批評家はごくごくごくごく一部じゃない?
いくら駄作でも頼まれれば引き受けるよ
仕事だもん
暗黒館とか誰がどんなホメホメ解説書くかちょっと楽しみだもん

843 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 07:06:32 ID:OqGUpxbr
容疑者文庫化の折りには是非二階堂先生に解説を依頼していただきたい

844 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 10:31:40 ID:J4OjSnlx
>>830
ところでそれ、ドストエフスキーなんて持ち出すのはなんかイヤらしい
それ自体が反論を封じる批評家の手法だし
すぐカーやらクイーンを持ち出す人を連想しちゃう

845 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 11:10:03 ID:SBJ+HWRb
>>843
年間1位総なめの直木賞受賞作に禿人解説だとびっくりするよなw
暗黒館の解説は楽しみ。綾辻行人の帯も現在進行形で地雷です。


846 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 11:38:32 ID:rZ/pzwh0
「メフィストの漫画」に収録されてる作家訪問みたいな漫画を読んだんだが
禿がどういうタイプの人間かよくわかった

インタビューアー「禿先生はスポーツがかなりお好きですよね?」
禿「僕スポーツ大嫌い」
インタビューアー「えっ!? で、でも毎年スキーに」
禿「スキーはゲーム」

知り合いにこういう性格の人いたから分かるけど、めちゃめちゃ付き合い難い変人だよ
自分が思ったことが全てだし、人に気遣いとかまったくできない

847 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 13:19:19 ID:IcmvRwC6
>>846
そのやり取りを見るだけでイラっとくるなあ。
禿たんのプライベートでの性格がよく伝わってきますね。

848 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 13:27:41 ID:p1KZgOfs
本人としてはそういう受け答えがニヒルでカッコいいとでも思ってるんじゃないのか
恥ずかしいがおれも勘違いして中学の時そんな話し方してた頃があるw

849 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 16:59:56 ID:Rclj/y9n
永遠の中二病患者・・・二階堂

850 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:06:10 ID:dtHbppx7
なんか、俺の元上司に禿の性格にそっくりな奴がいた。
いつも他人の気持ちを逆なでするような言い方しかできんのだ。
他人の出した意見は細かく上げ足をとるのに、自分はへたくそなのだ。
ものすごく劣等感が強い。
そいつ、あとで精神分裂って診断されたぞ。

851 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:00:42 ID:3Y2Ym9nE
禿人の偏見〜ラテン系編
「ギジェルモ・マルティネス『オックスフォード連続殺人』を読む。」
「おしいのは、風変わりな殺人が続く中、緊迫感とか恐怖感がないこと。ラテン系の血だと、そういう雰囲気は作れないのだろうか。」
少なくとも『増加博士と目減卿』には緊迫感も恐怖感も好感も何もないぞ。
相変わらず他人の批判は得意だね禿人先生。もうツルッパゲになっちゃえよ。


852 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 02:10:18 ID:AWYwgC1/
>僕の場合、どんなものでも、様式美を大事にしながら、
>少しずつ前進するというのがいいですね。

スタトレ映画新作へのレスだが、”どんなものでも”ってことは
実作でも”様式美を大事にしながら少しずつ前進”してるつもり
ってことかよ・・・

853 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 09:58:59 ID:4ZBAJge0
それにしても、つくづく二階堂が二流の作家で良かったと思うよ。
もし一流で、ベストセラー出してて直木賞の審査員とかになって
これだったら
本当に被害者続出だろうな。
「きみのはダメですねえ。僕くらい書いてみれば」
とかいって、
自分で「文壇」作って大威張りで将来性ある作家をバリバリいじめてたに
違いない。

でも実際は、ただ、年収3億の東野に嫉妬するビンボウな蛙ちゃんだけど。
良かった良かった。3流の低収入作家で。

854 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:40:57 ID:wp0oSiRm
>>853
これ以上ナベジュンみたいなのが増えたらたまらんものな。

855 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:53:31 ID:nuuHx4zU
>853
石原慎太郎がそれに近いぞ。ただし、ベストセラーは何作かあるが、一流作家とは
思われていないが。

856 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:57:35 ID:306BT6pe
一般の人。
「え?二階堂?だれそれ」

857 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:43:45 ID:vLwoLxQG
ここは二階堂さんを馬鹿にするスレなんですか?

858 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:59:42 ID:6AV14PYp
二階堂は最早、作家としてはどうしようもない糞だ!
十年ほど前に会ったことがあるが、どうしようなく平板な人間だったぞ!

859 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 09:12:13 ID:AfcngyAS
>>857
バカにしてません。
二階堂さんがあちこちでしゃべったり書いたりしている
他人への悪口や痛い発言に
切れている人達の
スレなんです。

二階堂の発言をいろいろ読んでいくとあなたにも分かると思います。

860 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 21:56:37 ID:OuJJwJ+2
この人、自分では推理小説をたくさん読んでいると自負していますがそれほでおでもありません。それに読み間違いが多いです。
カーが好きですが、カーの本当の良いところは理解できていないと思います。
まあ読み方は百人百様ですがこの人の言うことが正しいと思っている人が何人かいるのは不安です。みんなが彼のことをわかって相手にしているのなら良いのですが。

861 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 22:59:20 ID:zfrZRing
(;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!!

862 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 23:17:38 ID:XmUUoHt0
今日ミスマガ入手した。改めてアレのナニを読んだが・・・論理破綻以前w
バッカじゃねえの?www

863 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 23:29:17 ID:yJOpD6ZL
だから「バカ丸出し」とアレクセイも言っておろうが!
有れ区政もたまにはええこと言うねw

864 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 00:38:58 ID:oRNGNL/J
ところでジャムは元気してるか?

865 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 11:16:56 ID:oeU2Nk2n
ジャムは今、公募用の原稿を書いてます。

866 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:59:57 ID:ivawexjA
名無しさん@恐縮です New! 2006/05/05(金) 21:55:18 ID:bO6pbo380
そういえばこの間、新宿のカフェで眼鏡をかけて、春物の格好いい ジャケット着て、
チャンドラーのハードカバー読んでた坊主の人がいたんだよ。
驚いて良く見てみたら、ボクシング亀田兄弟の長男だった。
サイン貰おうと思って声かけたら、気さくに応じてくれた。
「TVと印象違いますね」って言ったら、
「演出なんですよ・・・。僕は嫌なんですけど、スポンサーの関係で断れなくて・・・。
世間の人にイヤな思いさせて、本当に申し訳なく 思ってます」だって。
その後お礼言って、しばらくお茶飲んでたんだけど、
帰ろうとしたら店の人に「お代は頂いてますから」って 言われた。
オレの分だけじゃなくて店にいた人全員分払ってくれたみたい。
それからテレビで見るたびに応援している。
TVであの姿を見ている人には、信じられないと思うけど、全部作り話。

これの元ネタって・・・

867 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 01:43:51 ID:AhdqM+Xk
>信じられないと思うけど本当に作り話。

このオチのつけ方は、東横インのネタが最初だったような気がする。

868 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 02:12:50 ID:SkDeUlxT
前からあるコピペ

869 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 02:59:22 ID:9tm28R15
信じられないと思うけど本当にコピペ。

870 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 09:52:32 ID:mBp0iQUb
二階堂黎人は神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と国立市の二階堂実家(もんじゃ焼き屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり二階堂さんが
玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。
二階堂さんが「俺いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「二階堂さん!」「禿人さんかっけー!」などと
騒ぎ出し、二階堂さんが戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13,4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い
サインをしてくれた。
高校生達がカズの母校中央大付属校のミス研部だとわかった二階堂さんは
いい笑顔で会話を交わしていた。
そして二階堂さんは「またな〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と両親はハゲの気さくさとかっこよさに興奮しつつ
食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さん(ハゲ妹)が
階段の上を指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。
あれには本当にびっくりした。

871 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:01:58 ID:Xfcu4kgW
改変されてないところが
一箇所あるぞw

872 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:15:11 ID:T1Y21g0V
肝心な最後の一行が足りないw


しかし、禿人先生の作品よりも上質なトリックだ

873 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 12:58:07 ID:9Ec3QbJd
「ホームページとは印象が違いますね」って言ったら
「演出なんですよ・・・。僕は嫌なんですけど、出版社の関係で断れなくて・・・・
世間の人にイヤな思いさせて、本当に申し訳なく思ってます」だって。

874 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 14:00:41 ID:wc657bmX
出版社としては、作家が馬鹿を晒すのが一番の営業妨害。
頭の悪い作家にはサイトを持って欲しくはないのである。
せっかくの固定客も逃げ出したりするから。

尤も、馬鹿な作家ほどサイトを持ちたがるのが昨今の風潮なんだけどね。


875 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 23:34:31 ID:lNpAmh0v
ほとんどの作家は発言の場なんて与えられないし、だったらサイトを持っておきたいっていうのもあるんじゃないか?
誤読されたままの言われなき批判とか、作品の狙いの邪推とかさ、放置してたら作家生命に関わることもあるだろう。
書評する人のほとんどは速読だし、門外漢だしさ。

876 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:25:54 ID:AwLSLNCD
芸能人も誤解防止の保険としてサイト持つ人多いそうな
もちろん宣伝もあるだろうけど
検閲を受けない発言場所を持ってないと、取材記者なり編集者が言葉をスキャンダラスにねじ曲げるんだとか

877 :819:2006/05/07(日) 01:46:44 ID:NGU+mc0u
>>868>>869
コピペなんかい!? マジ釣られた俺ってort

878 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 02:49:30 ID:O5VLFgl0
>>877
愛い奴

879 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 12:54:49 ID:zEq9/MBM
>>877は俺女


880 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:53:55 ID:dJfGXnq6
だから何で日記で業務連絡かと(ry

881 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:07:41 ID:hWksaGto


882 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:15:28 ID:cJ4QK8f6
ギガンテスレビュー
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/
禿人先生、文才ないのにエロシーンに挑戦。


男の「首筋や腕を噛んだ」り、「滿ち潮が引いても俺たちは一つにくっつい」たまま、
男が「彼女のうなじや背中を優しく撫でた」なんて描写が冴えています。

「グルルルゥ。とても気持が良かったわ。私の副長樣」なんて呟いたりするんですけど




(ノ∀`)


883 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:18:56 ID:4TRm2nGf
>>882
おっきした

884 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 01:39:29 ID:cGnv79Li
>>882
まじで腹抱えて笑ったwwwwwwwwwwww
ゲドババ以降のくだり

885 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 01:54:22 ID:GXkiooQO
人間的に成長して、キミとボクから脱却したら、
このような素晴らしい小説が書けるのですね!

886 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 03:14:47 ID:DK1P08fV
>>882
さすが海外SF大好きだけあって、力が入ってるwwwwww

887 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 04:46:25 ID:sK2XHNKZ
>>882
この人の書評を見てると、ゲドババァでさえ読んでみたくなるなw

888 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:07:03 ID:64dns/fH
>>882
グハアッ、くそわろた。
危険な書評だ、グルハアッ。
こんなもの読んでられるかと思って
未読だったが、読んでしまいそうだわい、グゥエドブアバアアッ!

889 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 09:25:45 ID:UlNF6LS3
>>882
俺も声上げてワロッタw
この半年くらいで一番笑っちまったくらいだよ。
「聖域の殺戮」もすごいな。蟹男ワロスw

890 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 22:19:52 ID:+dcAZgfJ
また論創海外の解説書くんかい!

891 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 22:51:13 ID:KQlIkkOZ
論創もこんなやつ持ち上げまくって使うなよ・・・
二流どころでデカい顔するのも公魚によく似てるな

892 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 18:45:29 ID:Vg5Lj30f
本格ミステリ大賞も結局『容疑者Xの献身』で決まり。
二階堂さんはなんとコメントするんでしょうか?


893 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 19:00:48 ID:3G3Fhh1u
くわしく

894 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:34:52 ID:FZM8fBmJ
<本格ミステリ大賞>小説部門は東野圭吾さんが受賞

 第6回本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブ主催)が12日、小説部門は東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」(文芸春秋)、評論・研究部門は北村薫さんの「ニッポン硬貨の謎」(東京創元社)に決まった。
東野さんは同作で直木賞とのダブル受賞になった。贈呈式は6月10日午後5時、日本出版クラブ会館で開かれる。
(毎日新聞) - 5月12日21時22分更新


895 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:45:15 ID:QtwWwfAJ
業務連絡。本格ミステリー大賞は「容疑者Xの兼信」に決まったという亜空間通信を受け取る。はっはっは

896 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:45:43 ID:29Y5w2Nt
評論家連中が意固地になって「X」に投票したんですよ。
もはや「X」が本格かどうかなんて関係ない。
二階堂潰しが目的。
やれやれ・・・

897 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:51:14 ID:+pxAAdEZ
別に評論家が潰さなくても、もう潰れてますが何か?

898 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:54:40 ID:QtwWwfAJ
>>896
真性帰ってキタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!

899 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:59:24 ID:uBkr2l45
勝手に自滅したバカに対して、まだ>>896みたいなこと言ってる狂信者がいるのな
どうせ偏見で凝り固まってる自覚もないんだろう。いかにも禿人読者にふさわしいね

900 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 21:59:31 ID:HhjkJUwp
>>896
二階堂潰し・・・証明してみてよ。

901 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:07:10 ID:uBkr2l45
本格ミステリベストテンの1位がここでも最多得票しただけのことなのにな
禿人信者には「悪いのはすべて評論家」っていう偏見を疑うだけのアタマもないんだろう
誰が見たって禿人には潰す価値もないよ。たいして売れてるわけでもない三流作家が勝手に自滅してんだから
禿人がどう思ってんのか知らんが、作家も評論家ももはやそんなバカは考慮にも入れてないだろう

902 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:08:44 ID:29Y5w2Nt
別に証明とかする必要はありませんよ。
「ミステリ・マガジン」最新号に載ってた二階堂の中間決済論文で
評論家諸氏をあくまでけなしていたことが諸氏の気に障ったんでしょう。
二階堂氏がここまで騒ぎ立てなかったら案外大賞は「摩天楼の怪人」に
決まっていたような気もしますが。
ですが子供みたいに集団でひとりの作家を虐める姿勢も疑問。

903 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:13:51 ID:uBkr2l45
証明できないくせに思い込みによる難癖だけを書いて開き直りですか
さすがは禿人信者ですね。センセイによく似ておられます

904 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:16:40 ID:29Y5w2Nt
今日のこの時間帯に書き込んでいること自体、
私が二階堂氏でないことは自明の理だと思うが・・・・

905 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:18:36 ID:uBkr2l45
誰も二階堂氏だなんて言ってませんがなにか

906 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:19:43 ID:/PvvXVW+
ホント誰も二階堂だなんて言ってないし
何故この時間帯に書き込んでたら
>二階堂氏でないことは自明の理だと思う
のか意味がわからん

907 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:21:06 ID:uBkr2l45
大賞発表後のセレモニーでもあるんじゃないの
そこに禿人が居ると>>904が確信している根拠はよくわからないが

908 :禿人:2006/05/12(金) 22:23:09 ID:Gc1FLcaH
よんだかい?

909 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:31:53 ID:29Y5w2Nt
ここにいる人たちに聞きたいんですが、
虚心坦懐にみて「X」は優れた本格でしょうか?

自分は本格だとは思うし、これを評価する人がいるのも頷けますが、
個人的には大賞には値しないと思う。あくまで個人的意見では。

おそらく評論諸氏もそういう人が多いと思うが、二階堂氏に対する
反感から「X」に投票した人もいると思う。

910 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:33:26 ID:FZM8fBmJ
>>909
暗黒よりはずっと優れた本格だろうよw

911 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:34:09 ID:C6oTWrJo
つか、「ジャーロ」が出たら、Xに誰が入れたかわかるよ。
評論家ばかりが入れてるのかどうかもね。
俺も評論家じゃないけど「X」に入れたし。

912 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:36:40 ID:uBkr2l45
>>909
はい思い込み思い込み
それがほんとに「あくまで個人的意見」だったら、評論家が反感で投票したと決めつける根拠がないよな

ついさっきまでは
>評論家連中が意固地になって「X」に投票したんですよ
>ですが子供みたいに集団でひとりの作家を虐める姿勢も疑問
と書いてたくせに今更なんだよ
論破されたからって当たりのやわらかそうな言葉遣いに置きかえても真意はバレバレだぜ狂信者くん

913 :禿人:2006/05/12(金) 22:39:29 ID:Gc1FLcaH
なんでID:uBkr2l45はそんなに喧嘩腰なのかね?

914 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:40:00 ID:uBkr2l45
バカが嫌いなのですよ

915 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:41:19 ID:29Y5w2Nt
>論破されたからって

べつに論破されたいません。
(あなたの論破の定義は知りませんが)

916 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:43:59 ID:uBkr2l45
>別に証明とかする必要はありませんよ。

論破されてない人の言葉がこれですか。

917 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:48:35 ID:HhjkJUwp
>>915
> >論破されたからって
> べつに論破されたいません。
> (あなたの論破の定義は知りませんが)
論破され「た」いません。どこの地方の言葉ですか?

918 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:49:56 ID:G+YZS2+Q
容疑者Xの献身を褒める=禿人を虐める、という図式自体が馬鹿馬鹿しくて話にならないんだが。
禿人なんて三流作家のことなんか、物好きにも馬鹿論争に付き合ってくれる一部の連中を除いて、
脳裏にちらりとも過ぎることなんかなかっただろ。


919 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:50:14 ID:3G3Fhh1u
次スレは

【祝!本ミス大賞】二階堂黎人Part11【容疑者Xの献身】

でおk?

920 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:52:44 ID:Gc1FLcaH
>>919
ちょwwwwwwwww

921 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:53:16 ID:lbM5Fxby
>>912
禿同

29Y5w2Ntは、「個人的意見」の意味を理解してない。
「個人的意見」を押しつける禿人に批判が集まるのをよく考えよう。

評論家は、自分と異なる意見には異議を唱えるだろうけど、
嫌がらせみたい禿人を叩いても何の得にもならないと思う。
叩くためだけに自分が「いい」と思わない作品に投票する評論家が
そんなに多くいるか??

筋の通らない考え方についていけない。

922 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:54:47 ID:uBkr2l45
>>921
禿人中心主義というか被害妄想というか
投票者がみんな禿人ごときを意識してるとでも思ってるのかなあと不思議ですよ

923 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:56:51 ID:8vKQKC5V
スレが伸びてたと思ったら、真性が来たのかw

なんでこの時間に書き込むと、禿人先生本人じゃなくなるのか分からん。
もしかして本人じゃないか?w

924 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:07:44 ID:cm0BuQRS
受賞作の発表日だから禿人は家にいない、とみんなが思っている、と禿人が思っている

今回の受賞作には納得がいかないので、禿人が家かネットカフェから評論家の悪口を書き込んでいる

禿人の居場所なんか誰も興味ないのに、みんなが興味を持ってると思ってるあたりも御本人っぽい?

925 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:08:08 ID:G+YZS2+Q
禿人信者としか言ってないのに、いきなり私は二階堂本人ではありません、と言い出すところをみると、
面白半分にいじっちゃいけない可哀相な人なのかもしれないよ?

926 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:57:54 ID:wtlqXXbq
つうか本人がこんなとこ来るわけないじゃん
いくらなんでもそんなこと本気で信じてるわけじゃないだろ?

927 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 11:00:02 ID:tTYN5v4M
>>926
本人かどうかはどうでもいいよ。
反応が本人に似てるからいじってると面白いんじゃないかな。

以前は視野の狭さをなんとかできないかと思っていろいろ反応書いてたけど、
無理ぽいのがわかったし、今は楽しむことにしてる。

928 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 11:13:08 ID:mKYkdn7/
ホムペ更新マダー

929 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 18:02:47 ID:aTsSOTB3
本人でも信者でもどっちでもいいが、
世間からは相手にされず、名を秘して2ch相手に
「オレハエラインダーヽ(`Д´)ノ」と虚勢張るしかない禿人、
というほうが愉快なので、
とりあえず本人であると仮定して楽しんでますw


930 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 19:26:31 ID:LQJfxvFF
日記交信age

931 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 19:29:08 ID:cwwiEZE2
とりあえず、本格ミステリ業界は、作家も評論家も
オトナゲね〜 ってことは判った

932 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:13:06 ID:L4bprUc1
>>931
大人げない作家は禿人一人だと思うんだが。
他に誰か今回の件で馬鹿理論振り回してる作家がいたっけ?

933 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:15:43 ID:e3GlAbvX
個人的には笠井潔。
そしてその笠井に追随した小森健太朗。

934 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:53:06 ID:B4ql/7WO
禿人日記、手のひらを返したように批判をひっこめてるのがテラオモシロス
東野の方が一枚も二枚も上手だったということか。

935 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 20:56:20 ID:L4bprUc1
またお得意のスキー談義かよ。心底うんざりするな。

936 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 21:07:11 ID:Y8Joaw1w
東野は内心馬鹿にしてそうだな

937 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 21:43:56 ID:5+88uGnt
スノボー生活についていろいろ話を聞けたから、少なくとも当日の収穫はあったのではないかなw

938 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 21:55:46 ID:tgb0xxad
>何度も同数で3作品くらいが並ぶのだから、こちらの心臓に笑い。
こんな時でも誤変換で笑いを取ろうとするなんて流石先生

939 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:11:46 ID:zoNyWLr+
>>937
東野が受賞したからわざわざ近づいて「スキーの際にはよろしく(笑)」とか言って媚びたんだろうな。いつもの姑息な手段。

940 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:03:56 ID:dnMchYP+
醜悪(笑)

941 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 01:16:17 ID:igdaMNDu
>>882
http://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?m=20060507
ギガワロスwwwwww

次スレ
【ジゲバドギ】二階堂黎人 Part11【グアォドバババアアァ!】

942 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 06:26:51 ID:Os/kIPCl
>>938
>こちらの心臓に笑い

日本を代表する本格ミステリ作家だからいいんだよ

943 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 06:29:40 ID:tq9DkkMv
心臓に悪いって、やべぇ、献身が1位になっちまうっていうことか。

944 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 11:05:41 ID:kU52jDQT
東野は大人だな。
同じような年齢なのにw


945 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 11:53:54 ID:oIrJbrIb
記者会見の対応は綾辻行人氏が・・・

「容疑者Xの献身」は程度が低い本格だとか本格ではないと言った意見が
あったようですが・・・

こういう質問は出なかったのか?

946 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 12:41:06 ID:NVTBONSO
しかし、授賞式に行って、二階堂がどんな顔してるのか、見てみたかったなあw。

947 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 12:52:13 ID:+t3cC51s
授賞式はまだこれからじゃ? 行って見てみて、是非。

948 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 16:03:04 ID:8wq5vvRV
二階堂HPの写真見たんだが、東野派手なシャツ着てるね。
でもカッコイイから許す。
反対に北村は地味すぎ。

949 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 17:43:56 ID:6JHXXqq5
BBSの書き込みに対し、どうレスをつけるんだろうか。楽しみだ

950 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 18:02:14 ID:8HPfcdIQ
健気な努力(笑)

951 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 18:21:53 ID:ZxUxfPv9
Nifty時代はたまに本人、降臨していましたね。


952 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:22:59 ID:x2IgBpPy
残念でした(笑)

953 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:34:43 ID:vm2B3CPX
何だあの掲示板のやりとりはw
負け犬根性一色なのか。

954 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:42:52 ID:x2IgBpPy
皮肉が通じていない
皮肉に気の利いた返事をしたつもりでいる

どっちだ?

955 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:54:15 ID:kU52jDQT
二階堂先生の作品を知ってから、
東野圭吾はもちろん。
念願の彼女もでき、仕事も金も思い通りです。
なんと!30過ぎてあきらめていた身長まで伸びました!
本当にありがとうございました。

956 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:00:59 ID:d1JtWPFd
掲示板では「容疑者Xの献身」に関する話題の提供・意見表明はもう解禁されたみたいね。

957 :投票者一覧(小説部門):2006/05/15(月) 01:07:30 ID:7O6O/Fk3
『ゴーレムの檻』
諸岡卓真 大山誠一郎 太田忠司 乾くるみ 波多野健 法月綸太郎 倉知淳 

『扉は閉ざされたまま』
獅子宮敏彦 巽昌章 横井司 夏来健次 氷川透 光原百合 剣持鷹士 岩松正洋 東川篤哉 蔓葉信博 山沢晴雄 依井貴裕

『向日葵の咲かない夏』
笠井潔 伯方雪日 辻村深月 千街晶之 小森健太朗 藤岡真 山田正紀 早見裕司

『摩天楼の怪人』
辻真先 歌野晶午 青井夏海 野崎六助 河内実加 柴田よしき 喜国雅彦 矢口敦子 有栖川有栖 つづみ綾
鳥飼否宇 奥田哲也 綾辻行人 篠田真由美 二階堂黎人

『容疑者Xの献身』
黒田研二 濤岡寿子 霞流一 大森滋樹 白峰良介 鷹城宏 北村薫 佳多山大地 杉江松恋 川出正樹
円堂都司昭 廣澤吉泰 神命明 村瀬継弥 西澤保彦 倉阪鬼一郎 鯨統一郎


958 :投票者一覧(評論部門):2006/05/15(月) 01:08:21 ID:7O6O/Fk3
『探偵小説と二〇世紀精神』
乾くるみ 波多野健 千街晶之 小森健太朗 道尾秀介 横井司 つづみ綾 廣澤吉泰 蔓葉信博 奥田哲也、鯨統一郎

『ニッポン硬貨の謎』
新保博久 野崎六助 柴田よしき 法月綸太郎 喜国雅彦 有栖川有栖 円堂都司昭 村瀬継弥 山沢晴雄 西澤保彦
依井貴裕 篠田真由美 二階堂黎人 杉江松恋

『ヒッチコック「裏窓」ミステリの映画学』
諸岡卓真 大山誠一郎 大森滋樹 鷹城宏 佳多山大地 山田正紀 岩松正洋 川出正樹 早見裕司

『ミステリー映画を観よう』
太田忠司

(ソース:ttp://www.geocities.jp/y_ayatsuji/step2/rep/hon01-a.html)

959 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:10:27 ID:pH3BwGt4
今日初めて『アレクセイ』なるものを知ったが本当むかつくな…
あれはなんなの?一般人?

960 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:33:00 ID:E3mRb2fT
>>959
ちょっとおかしいだけのひと

961 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 01:40:15 ID:0GzFW8WM
>>958
いつもながら笠井への投票は研究会ばっかりだな

962 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 10:25:36 ID:ym4O522f
こう見ると、作品の内容よりも書いた人で明らかに投票してるね

963 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 12:08:56 ID:2zEnJakQ
作品の質3割
作者の経歴4割
作者の人脈3割
てとこかな
完全な主観ですが

964 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 14:03:16 ID:ynYb/C9w
>>957
「つづみ綾」じゃなくて「つずみ綾」!
人の名前くらいちゃんと気をつけなさい。

965 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 14:13:53 ID:nesFrHka
よくもまあこう堂々と、弟子が師匠に入れるもんだ

ま、二階堂は愛弟子にも裏切られたようですが

966 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 14:15:52 ID:H6jbo5UC
>>964
これはさすがに「本人乙」と言いたくなる誘惑に抗えない・・・。

967 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 00:53:45 ID:+UzItUrb
>>961
やってることは公魚の組織票と大差ないな

968 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 17:43:15 ID:Rozd5oen
〉〉967
そうか?そういえるためには、新本陣と他の文春ベスト作品の差異なみに、
笠井の候補作が他の候補作より劣っている(967の主観は別として、明らかに会員
なら普通投票しねーよというレベル)か、誰もノミネートさえ考えない作品
であって、にもかかわらず組織票工作がされ、弟子達がみんな投票したという
ことが必要なはずだが、そのうちどれだけ満たしてる?

969 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 18:43:09 ID:yEPwjLZ4
探偵小説研究会は創元推理評論賞出身者が多数
創元推理評論賞の選考員の一人は笠井
従って笠井の評論に対し肯定的な人が会員の多くを占める(笠井理論に批判的な人は選考員の笠井に落とされるor笠井が選考員の同賞に応募しようとしない)

ってことじゃないの。まあすれ違いだけど。

970 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 18:59:32 ID:Lm/pcsU+
> 笠井の評論に対し肯定的な人が会員の多くを占める(笠井理論に批判的な人は選考員の笠井に落とされるor笠井が選考員の同賞に応募しようとしない)
具体的な根拠・証拠を示してくれ

971 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 19:05:51 ID:Nbke9SYt
>>969の上の二行は「具体的な根拠」じゃないのか?

972 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 19:23:09 ID:Rozd5oen
上の2行から「笠井理論に批判的な人は選考員の笠井に落とされるor笠井
が選考員の同賞に応募しようとしない」が直ちに根拠付けられると考えるのは、
アレクセイ的ではないか。
探小研に、(笠井の主宰する会にわざわざ参加するのだから)
笠井理論に興味があるor笠井のようなタイプの評論に好意的である人間が
多く集まるというならそのとおりだろう。その結果、たとえば、軽めの書評集
より笠井型の理論書に投票する人間が多くなるともいえるかも。ただ、それだけなら、
要するに自分の評価軸に従って投票したと言うだけで、組織票と言うのとは違うことになる。
まあ、958を見ると、探小研でも結構他の作品に投票しているようだが?

973 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:43:16 ID:g23gmbYE
自民党でいえば森派だな

974 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 03:26:06 ID:XyuQYcgr
>>968
最近は印象批評で何が悪いっていう書評家もいるわけだし
だったら読者が2ちゃんで印象を語ってもいいんじゃまいか?
派閥的力を感じないほうが不自然ですよ
例外があるからって印象否定には足りない気がしますがね

975 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 03:54:14 ID:FnRzLH1w
なんでそんなに必死に派閥を否定しようとするの?
別にいいじゃん、文壇閥を作ったって。

976 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 04:14:49 ID:G+sWLZoW
探小研でも結構他の作品に投票していることよりも
探小研以外で笠井に入れた人がほとんどいないことのほうに注目したい
最初から好意的な人間が集まってるのはあろうが派閥性とその影響はどうしたって発生するよ
派閥的力ははっきりとある。でもそれで別にいいじゃんと思うのもわかる

977 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 08:04:52 ID:vgI1m5zi
別に派閥じゃなくて、投票した人たちは
心底笠井の作品に惚れて投票したんだよ。
他の候補作品より、笠井作品が一番だったんだよ。

それを派閥と言うが

978 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 08:24:55 ID:XbIap3/e
卵が先か鶏が先かって奴だな

979 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 10:14:24 ID:yOBUnE2s
選評を読んでみないとよくわからん

980 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 13:38:59 ID:IPH786Me
二階堂とぜんぜん関係ない話で進行しているのが笑える。面白いからいいけど。

981 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 18:11:36 ID:jI6kMxHd
そろそろ次スレの季節ですよ
【グルルルゥ】二階堂黎人 Part11【私の副長樣】

982 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:21:59 ID:0iwBD3op
>>981
健気な努力を使ってくれよw

> とっても楽しめたので、A・フィールディング『停まった足音』の解説をいっきに書き(13枚)、亜空間通信にて送付。論創社からの刊行は7月予定。
13枚も書いたのかよ……


983 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:27:41 ID:Oya7waLe
【本格ミステリ】二階堂黎人 Part11【日本代表】
でよろしく。
時期的にもちょうどいいし。

984 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:34:41 ID:LyhT8vFX
13枚って何ページなんだろう。

985 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:46:39 ID:IPH786Me
8ページか9ページってとこだろう。

986 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:47:13 ID:0rH0DzU9
【二階堂黎人】グアォドバババアアァ!【Part11】

987 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 20:58:24 ID:8gA2CO7d
そういえば、鯨は「容疑者X」に入れたんだよね。
今まで二階堂は鯨ベタ褒めだったけど、今後はどうなるかね?

988 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:14:26 ID:8WQJrM4T
>笠井理論に批判的な人は選考員の笠井に落とされる

蒸し返すようだが、たしか最後から二番目の評論賞受賞者は笠井批判をして受賞したはず。
にしても、探小研はどういう内容であろうと、笠井評論に投票すれば組織票ということでFA?

となると評論に投票している中で、半分ぐらいが探小研なのだから、
笠井の評論がノミネートされた時点で、ほぼ組織票になるというロジックですな。

>>977
いわないよ。

989 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 21:20:12 ID:0iwBD3op
『オイディプス』が候補になった時、探小研で投票した人って何人いたっけ?

990 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:55:04 ID:GIAyPejC
>>988
そういうロジックになるよなあ、うん。
もし本ミス大賞に関して妙な勘ぐりをされたくなかったら、
笠井は自らノミネートを断るくらいの勇断をして欲しいところだ。



991 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:59:48 ID:G+sWLZoW
>>988
>>972はいいすぎだがおまえの理屈も筋が通ってない。反論のためにする反論つーか捨てぜりふでしかない。
偏りがあるのは事実なんだからそれを解析しないと無意味。
ほとんどの会員は評論賞なんかどうでもいいから投票しない。だから派閥が力を持つ。こっちのほうが問題だろうな。

992 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:43:43 ID:g4I3TEc+
なんか最近の禿人は掲示板でフレンドリーだなw
丸くなった気がする

993 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:50:54 ID:g4I3TEc+
次スレ立ててきたお

【グルルルゥ】二階堂黎人 Part11【グアォドバババアアァ!】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147877404/


994 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:51:38 ID:g4I3TEc+
公式HP 二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

過去ログ
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/
【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1103356356/
二階堂黎人 Part7 〜ゲドババァの復讐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/
【ゲドババァ!】 二階堂黎人G【人狼城絶版】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135526032/
二階堂黎人って … Part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137665752/
【日本のカー】二階堂黎人 Part10【平成の乱歩】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140577592/

995 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:15:13 ID:Y3qE67wi
>>993
乙です

996 :988:2006/05/18(木) 00:47:20 ID:l+cBZytQ
すれ違いスマソ。

>>990
あの笠井がそれを「英断」だと思うわけがないだろう。
アレクセイみたいな自尊心とかそういう話ではなく。
たぶん、賞を取る取らないはどうでもいい話だと思っていると
思うんだが。じゃなきゃ、最近の笠井の動きは理解できん。

>>991
久方ぶりの真っ当な意見でびっくり。
>偏りがあるのは事実なんだからそれを解析しないと無意味。

でもこのスレでも全然本文を読まずにくさすばっかりで、
結局、思いこみ組織票ということになるのでしょう。

>ほとんどの会員は評論賞なんかどうでもいいから投票しない
 ↓
>だから派閥が力を持つ。

このつながりが無理だと申しておりまする。
選評読まずに派閥といいきるのはマズイだろうという話よ。
一致団結しているわけでなし。
まあネタとして派閥・組織と断言するのは面白いんでしょうねそうでしょうね。

997 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 03:35:29 ID:mOOJh8X/
>>996
宝島社がどうして自社刊行作品をこのミスから除外してるかは分かるよね?
あくまでも作品の中身で判断してるんです、って主張したって世間はそうは見てくれないよ。
気心知れ合った身内だけでやっていきたいのならともかく、
世間一般にアピールするだけの価値を賞に与えたいなら、色々と考慮しなければいけないと思うよ。

998 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 05:11:18 ID:7UjCgUFH
>>996
偏りのある集団が相対的に影響力を持つ、という表現ならいいのかな??
いちばん悪いのは投票しないやつらだよ。この投票以外にやることなんてほとんどないくせに


999 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 06:26:23 ID:EYzOqyLU
続きは次スレで

1000 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 06:44:00 ID:JFgGkkQI
産め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)