5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part25

1 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 15:19:32 ID:vLF/bTVP
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
ネタバレは禁止(メール欄なら可)
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【前スレ】
【祝直木賞】 東野圭吾 Part24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139389175/l50

【東野圭吾2chテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/
過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています

※メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、外部板にある下記のスレでお願いします
 ミステリー板ではメール欄以外でのネタバレを目的としたスレを立てることは禁止されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

新直木賞作家 東野圭吾
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1140616449/l50

白夜行 原作ネタバレスレッド7
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1141253992/l50



2 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 15:28:09 ID:YYnXTjI/
2げと

3 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 15:56:45 ID:/RksLsvw
1乙

4 :老子を読んでね。:2006/03/03(金) 17:12:23 ID:fibIAtLU
大道廃れて仁義有り。(老子)http://kakalov.cocolog-nifty.com/
大道廃れて仁義有り。(老子)のみらー http://plaza.rakuten.co.jp/kakalov/
大道廃れて仁義有り。(老子)のミラーサイト http://blog.goo.ne.jp/goifkresa1543/

5 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 02:33:48 ID:C90GIKOG
>>1
乙っす。

6 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:06:50 ID:KB9Fz4e6
次回作「トリプルアクセル殺人事件」

7 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 22:00:04 ID:XJK8t7Iq



ちくしょー!!!高村のスレでネタばらしされて読んでた本捨てたよ!!!

あああ!!!






8 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 22:12:16 ID:1MAtYkjD
僕はドラマでネタばらしされたけど白夜行楽しく読んだよ

9 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 22:26:08 ID:xT1aLGuC
>>8
別物だからな

10 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:01:07 ID:UV3bIJJg
「このミス」で、大沢在昌に次いでランクイン作品が多いらしい。
直木賞は遅かったくらいか。

http://www18.ocn.ne.jp/~konomys/

11 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:11:31 ID:1MAtYkjD
「このミス」ってどうやって選考するの?
この年に発売されたミステリーをすべて読むの?

12 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:42:07 ID:5QSrCQCo
イナバウア−
100人乗っても大丈夫

13 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:44:50 ID:ySmqWkao
>>10
直木賞ってのは中堅作家までが対象だからね
東野はもはや中堅作家とは呼べない
明らかにあげるタイミングを逸している

14 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 00:24:28 ID:0m+dP/+c
先日、本屋で立ち読みしてたら書店インフォメーション(?)とやらで
売り上げランキングみたいのを発表してて、
「第5位、あずまのけいご、容疑者Xの献身」とか言ってた。

あずまのって誰だよ・・・

15 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 00:29:42 ID:hiuHqJ8u
容疑者Xとゲームとか、いくらでも掘り下げられる内容なのにそれをしないんだよなぁこの作家。
その方がまとまりがいいし読みやすいし他メディアへの進出もしやすいんだろうけども
ぶ厚くて泥臭い白夜行みたいなのをもっと書いて欲しい

16 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:04:33 ID:C/7YlstD
おれは非常勤
ある閉ざされた雪の山荘で◎
魔球◎
放課後
探偵ガリレオ
予知夢◎
容疑者Xの献身
名探偵の掟◎
むかし僕が死んだ家◎
卒業
悪意◎
怪笑小説
白馬山荘殺人事件
鳥人計画
パラレルワールド・ラブストーリー◎
超殺人事件
宿命
どちらかが彼女を殺した
天使の耳◎
同級生◎

〜今年ここまで読んだ〜
◎=お気にいり

17 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:06:34 ID:NpLOY5YR
>>13
候補になるまで13年。受賞が20年。
横山秀夫氏と別の形で、復讐を遂げたとも云える。

>>15
>他メディアへの進出もしやすいんだろうけども
その表現だけひっかかるな。
>ぶ厚くて泥臭い白夜行みたいなのをもっと書いて欲しい
俺は『嘘をもうひとつだけ』みたいな切れのある短編集。

18 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:14:21 ID:sKaXUyId
「時生」を今更だけど、読んだ。
小さな感動の波はあるのに・・
スッキリしない感じは、一体なんだろう。

19 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:19:35 ID:C/7YlstD
同級生おもろかったけどひとことだけ目欄

20 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 02:41:00 ID:7i/ixLgk
どうもこの作家は性的なネタが多くて好きじゃない

21 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 06:04:52 ID:2BGmpIJH
>>20
それを桐野夏生にいうのならわかるけど、
東野の場合、特に多い方ではないのでは?

22 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 08:01:47 ID:8x5/44mw
淳ちゃんと比べてみろ

23 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 12:01:27 ID:vzHrPoYb
東野は別に好きじゃないけど8割は読んでるけど性的表現は明らかに他作家より少ないから


24 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 12:39:39 ID:Bf/2vfcb
次は、「ホラー」に挑戦してほしい。「墓地の見える家」みたいな。

25 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 16:57:42 ID:isQot5xf
>>19
自分も思った。メル欄。そのせいで主人公が好きになれねぇ・・・


26 :アニオタ:2006/03/05(日) 17:27:14 ID:ENxZT4Io
白夜行に出てくる
ユキホって女、アイドルマスターの
雪歩とかぶって萌え。
まだ読み途中だから真相は分からないけど
このアマは、悪女っぽい・・・

穴掘って埋まってきまつ

27 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 17:41:37 ID:2OzRb9NO
>>6
それを言うなら「イナバウアー殺人事件」だろ。

28 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:39:31 ID:nPn7EQWD
俺も東野の作品は性描写多いなぁと思ってるけど
多分それは俺が新本格の作家やメフィスト賞作家の本などしか
読んでないからか。



29 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:41:15 ID:FtQLXLYV
新本格の連中はせっくる興味なさそうな顔してるからな

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 22:28:50 ID:0BTtD5J2
ネタバレ禁止
だから嫌なんだよ。
あのドラマ板の住人達は。
ドラマ板の原作スレッドで聞けよ。

32 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 22:38:21 ID:t4zVAy+M
>23
『殺人の門』だけは辛かった。
あとは平気かな。

33 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 23:20:01 ID:D+lCSTtI
>30
>>1にもあるけどネタバレはこっちでな

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

34 :雪穂:2006/03/06(月) 00:40:41 ID:XokDVApE
白夜行、よんだけど
初めて小説で射精しますた。

名前欄がメル欄をレイプするシーンです。

名前欄は、滅茶苦茶いい女みたいな複線があったんで
(メル欄が風呂場で彼女を覗いた時です)
それによって想像力がアップしますた

東野さんは神!!

35 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:42:21 ID:0SQl7hZS
もし「殺人の門」を気に入った人は、
「消された一家・北九州連続監禁殺人事件」豊田正義
を読んでみてください。
ノンフィクションですが、まさに倉持そのまんまの人間がでてきます。

36 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 01:31:24 ID:xSXVDtB9
>>34
厨にマジレスするのはどうかと思うが、
そんな浅ましい言葉を、よくタイプできるな。

37 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 01:39:02 ID:tOhZkRKr
>>36
釣りだろ
そんだけつっこみどころ満載なレスは意図しないと無理だ
スルーしよう

38 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 04:00:39 ID:xSXVDtB9
>>37
いや、幾ら釣りとは言っても
そこまでよく書けるな、という意味だ。
分かり辛くてごめん。
VIPじゃないんだから、
最低限の節操ぐらい、持ってて欲しいと思って…。

39 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 05:09:39 ID:SxDS1QF2
>>38
んなこと言ってると突撃される罠
黙ってるのが一番よ

40 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 11:03:39 ID:JgiWyiEv
すまんちょとたずねさせて
アメフト部OBの話てなんでしたか?


41 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 11:15:59 ID:7492387f
それは「片想い」かな。

42 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 11:22:34 ID:JgiWyiEv
>>41
おお、ありがとう!
ずいぶん前に読んだけど印象に残ってる
作品名忘れてたけどw

43 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 11:43:47 ID:RkRuwGlo
殺人の門、片想いは東野作品の中では駄作かな

44 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 13:04:13 ID:HBS9qlG2
片想いは普通につまらんかった(登場人物が誰一人好きになれんかった)けど、
殺人の門はなぜだか非常に面白く読めた・・・・

45 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 13:09:20 ID:Zr4clnq5
今、手元に「私が彼をころした」があるんですけど、
これは「どちらかが彼女を殺した」と関係ある話なんでしょうか?
私はまだどちらも未読で、裏にある作品集をみて、似たタイトルだなぁと思ったので、、、
「私彼」を先に読んでも損(?)はないですか?

46 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 13:10:38 ID:P71BJ/Mv
>>45
趣向が同じだけ
どっちを先に読もうが支障なし

47 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 13:17:12 ID:Zr4clnq5
>>46
即レスサンクスです。
繋がってる訳じゃないんですね。
それでは、今から読み始めますノシ

48 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 13:26:31 ID:JgiWyiEv
かたおもい俺はおもろかったよ
切なくて。同じ意味でパラレルと秘密、トキオが好き
友達に騙されてるんだかどうだかで最後その友達が病院で死ぬ(だっけ)
なんてやつだったか忘れたけどおもろかった

49 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 15:31:05 ID:eia6TYrx
この人の小説って登場人物の言動の裏に微妙な「打算」が垣間見えるよね。
これってよくいわれる「理系作家」ならではのテイストなの?
「純愛」や「献身」を謳う割には、あまりに利己的なキャラクターが多いので、
はっきりいって感情移入しにくい。というかムカつくことがよくある。

50 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 15:41:15 ID:r5fJ+0w6
確かにね、でもそれがカラーだから仕方ない

51 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 17:56:15 ID:YRb4dzTz
そのへんは容疑者Xの湯川のキャラの描き方等で
考え直した方がいいかな

52 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:11:12 ID:UMXgKDaf
「秘密」読みました。
むちゃくちゃ辛かった。辛くて悔しくて号泣した。
最後は自殺でもさせてくれた方が、読み手は救われるのに…。
それをさせない東野は、やっぱ凄いわ。

53 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:30:31 ID:o3NWDkgq
たしかに「秘密」は泣ける。 東野のナンバー1だよ。

54 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 20:22:04 ID:LhHTwYtQ
泣けるというか
なんかむかついた

55 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 21:03:24 ID:uiA5a5s7
「百夜行」ようやく読めた。
雪穂は悪女というより「傷が癒えないままの子供」という感じ。
『レイプ後に優しく接する』事が好きなんだろうな。

ドラマの『私は可哀相だから許される』と泣いて訴える雪穂は違うと思う。

56 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 21:20:52 ID:k8ZycvMa
もういい加減に『百夜行』と書くのは止めてくれ。

57 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 21:55:44 ID:H+MFLYzv
私も秘密は泣いたなぁ〜。悪い終わり方だとは思わない。でも、もっと良い解決法は無かったのかな…切な過ぎるよ

58 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 22:10:11 ID:zVjWDmmy
予知夢とかガリレオとか面白いですか?

59 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 23:10:21 ID:enlCDwya
この人の小説の登場人物、性格に陰影があるのではなく、
陰険な人が多い。
同じような作風の作家なら、松岡圭祐の方が、読後感がさっぱりしていて
良いと思う。

60 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 23:19:55 ID:a6VF8RUV
もし「殺人の門」を気に入った人は、
「消された一家・北九州連続監禁殺人事件」豊田正義
を読んでみてください。
ノンフィクションですが、まさに倉持そのまんまの人間がでてきます。


61 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 23:33:04 ID:UqPrE22+
>>59
読後感がさっぱりしてる作品がほんとに好きな人は、そもそも東野は敬遠すると思うが
デビュー作からしてアレだし、実際東野の作品で読後感良いのって少ない

62 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:12:25 ID:s/bGljWH
>>34
あんた神だ 俺も同様の感想を抱いていたが恥ずかしくいて書けなかった

あくまで個人的な感想だけど
東野氏は読後感後味悪いの多いと思う
でも俺みたいなそんなに小説読んでないのにも
文章構成とか分かり易いし
なによりストーリーが秀逸なんでで
一種の麻薬みたいな感じではまる人多そうに思うよ

63 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:14:22 ID:XGNuAcmf
ハッピーエンドものを思い出そうとしたが思い浮かばないw

64 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:17:14 ID:VQ/W1nPZ
名探偵の掟とか読後感さわやかだったけど?

65 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:22:18 ID:XsEb+t7U
まさに理系的男性的小説だよな
東野にどっぷり浸かった俺が気まぐれで島本理生読んだら混乱の極致に達した

66 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:23:33 ID:s/bGljWH
読後感さっぱりベスト3

百夜行
容疑者X
放課後

67 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 00:43:37 ID:akLIGi6c
雑誌「プレイボーイ」今週号でDTの松本が東野圭吾好きっていってたw

68 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:05:50 ID:AYo291bJ
松本は前から東野の本の関しての発言をしてるよね

69 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:09:15 ID:uSOCQ99g
松本はどの作品がお気に入りなんかね

70 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 01:20:25 ID:EmmQcWih
へー
松本って日経エンタで映画批評コラムやってたけど、けっこう辛かったイメージ
やはり「白夜行」かね、お気に入りは。あれは好きそうな気がする。根拠ないけど

71 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:13:39 ID:DZDT6fbn
>>66
放課後の読後感、というかラストは、
プロには結構好評なのでは?
作家や書評家が賞賛しているのはよく見る。

余韻が残る終わり方を、読後感が悪いと言ってしまうと
東野がちょっと可哀想に思える。

72 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:17:05 ID:uSOCQ99g
自分の意見を言うくらい別にいいでしょ
プロの意見が絶対ではあるまい

73 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 02:20:13 ID:uSOCQ99g
あと別に読後感が悪い=駄作ではないと思うよ

74 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 03:20:47 ID:ciZuMurJ
白夜行で質問です。
依然、ネタバレスレでは「(メル欄1)は(メル欄2)を愛している。また、(メル欄3)には憧れのようなものを感じていたかもしれないが、単に利用しただけ」という意見が大勢を占めていましたが、ドラマの公式サイトの人物紹介によると、違うっぽいですね。
あのドラマって、東野さんがアドバイスしてるんでしょうか。
ドラマ通りの解釈をすると、(メル欄1)が「私を照らす太陽」だと(メル欄4)に語ったのは、(メル欄3)のことであり、(メル欄2)は利用されただけということになりますが、これでFAでしょうか?

75 :74:2006/03/07(火) 03:25:38 ID:ciZuMurJ
もう一度ドラマの公式サイトを見てみたら
「2人は、ただ(メル欄1)であろうとした」とかいうキャッチフレーズがある。
ドラマが東野さんのアドバイスを受けてるとすると、(メル欄2)が太陽なのだろうか。
東野さんが依然「読者はラストを間違って解釈してる」と言ってたのは、どういう解釈に対する発言なんだろう。

76 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 03:28:47 ID:uSOCQ99g
>>74-75
こっちでやった方が早くないかね

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

77 :74:2006/03/07(火) 03:32:38 ID:ciZuMurJ
>>76
そんなのがあったとは知りませんでした。
ごめんなさい。

78 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 03:34:48 ID:uSOCQ99g
いや別にメル欄使ってればいいんだけど
あっちでやってもらった方が答えやすいかなあと思ってね

79 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 04:30:54 ID:vfpozRfH
このスレ専ブラでは見ないほうがいいな
まだ7〜8冊しか読んでないからネタバレ怖いのに
何故かメル欄を真っ先に見てしまう

80 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 04:40:47 ID:t5lidJvD
>>79
このスレっていうかこの板ね
君の専ブラはメル欄見えないように設定できない?

81 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 05:26:22 ID:9v7OpR4Q
今『変身』読み終えた。これは謎解きを楽しむというより
主人公の変化の様子を話し方や行動に注目して読んでいくのが楽しかった
皆さんはどういった感想を持たれたんだろ‥

82 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 06:11:15 ID:vfpozRfH
>>80
Jane使ってるんだができないようだ
仕方ないので全部読み終えるまではIEで見るようにします

83 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 12:05:19 ID:SWH/Vthh
>>76
混乱招くからいちいち誘導するなよ。
前スレでも同じことがあっただろ。

>>82
設定可能。ぐぐれ。

84 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 12:13:37 ID:EmmQcWih
>>83
メール欄使わずにできるから、込み入ったネタバレはこちらでやってはどうですか、っていう提案じゃん
別に問題ないと思うんだが

どういう混乱が起きるの?
メール欄を使ってもネタバレ不可と思う人が出てくるっていう意味なら、それはローカルルールを知らない本人の問題でしょ

85 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 13:24:13 ID:SWH/Vthh
>>84
>どういう混乱が起きるの?

前スレから引用。

>620 名前:名無しのオプ :2006/02/22(水) 15:38:31 ID:wpPuUwsa
>メル欄書かずに書き込んでしまったorz

>宿命の意外性ってメル欄1よりメル欄2って事なのでしょうか?

>621 名前:名無しのオプ :2006/02/22(水) 15:50:47 ID:jWiwt9Jd
>>620
>ネタバレなので東野ネタバレOKスレで書いたほうがいいと思われ。
>そっちに俺のレスをしておくよ。

>664 名前:620 :2006/02/23(木) 03:38:42 ID:/WpN9TRi
>>621
>メル欄だからいいかと安易に聞いてしまいました、スマソ。
>ネタバレスレは自分がまだ未読の本があって覗くの恐いので
>全部読破してからまた聞きますです。

どうも誘導の仕方が強引というか、潔癖くさいというか、
提案というよりも強制するようなところがある。
誘導された方も、それを感じ取ったから謝っているんだろう。
つーか>>1にリンク貼ってるんだし、いちいち誘導する必要ないと思うんだが。
ここでやりたいって奴もいるだろうし。

86 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 13:50:59 ID:/31EMqqC
>>44
自分も片想い駄目だった。
よく出来た話だと思うんだけど美月が好きになれないんだなぁ…
唯一早田だけ好きだ。

87 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 15:49:49 ID:a7p/cQyl
白夜行でお尋ねします。

(メル欄1)のは、(メル欄2)の計略ですか?それともまったくの偶発事件ですか?



88 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 15:57:40 ID:s/bGljWH
あくまで私の解釈なんで
作者の意図するところとは違う
かもしれないけど(メル1)の計略に思えます。

タイミングも良すぎだし(家に誰もいないのとか)
事件後に(メル1)がすぐに来るっていうのも
タイミング良すぎ(しかも二人の秘密にするとかね)
に思えるんで。

根拠は、家族で(メル2)だけは、(メル1)に反抗していたんで
例の懐柔作戦をしたものと思います。

また、ずっと一緒に過ごす事になるだろうから
未遂にせずにより大きなダメージを与えてから
励ました方が懐柔しやすいと踏んだのではないかと。

作者が(メル1)も過去に同じような経験があったということを
自然な流れで書きたかったというのもありそうですが・・・

89 :88:2006/03/07(火) 15:59:15 ID:s/bGljWH
すいません、
メル欄1,2を書き忘れてたっす。

90 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 16:14:51 ID:a7p/cQyl
>>88さん レスありがとうございます。

私も「懐柔作戦」だとは思ったのですが、
“既遂”だったことにひっかかってたもので・・・

91 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 16:40:05 ID:CDWgeEau
納豆の天ぷらと笹垣の妻が古賀の結婚に糸引いてたのって
故意的な関連付け?

92 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 17:03:10 ID:3yqk2sGb
>>91
それは穿ちすぎだと思う。
もしそうした意図があったとしたら、
東野は読者をバカにしている。
そんな仕掛けはサービスでもなんでもない。
ただあざといだけ。まったく無用。


93 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 17:52:50 ID:pWaSTQT4
ちょっと亀な話題ですまんが
時生や眠りの森は読後感が良かった作品だと思う

94 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:09:57 ID:fHoSvFoo
>>85
>>76>>78をみれば強制してるようには見えないけど?

95 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 19:04:32 ID:mOjkHSVb
「白夜行」のホラー編「百鬼夜行」

96 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:06:45 ID:yxkMmzDx
分身は読後感がよかったよ

97 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:39:32 ID:EmmQcWih
>>96
同意
個人的には読後感No.1かもしれん
なかなかそれに続く作品がないけれど
「時生」も読後感はよかったかな?
「変身」はラストだけ見ると微妙なとこだけど、
主人公のおかれた状況に対して救いのあるラストだったから、読後感は悪くない

98 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:43:35 ID:EmmQcWih
>>93
「眠りの森」も読後感いいね
好きな話だ

99 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 20:45:10 ID:jF/rG4Y3
「変身」は漫画版のほうが終わり方がいい。

100 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:31:54 ID:0OefDVbP
11文字の殺人読了
これ土曜ワイド劇場あたりでやるのによさげな感じ

次はここでも話題沸騰賛否両論の代表作「秘密」いきま〜す

101 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:43:21 ID:qsIQuOgs
秘密は親父の立場で読むのか、それとも2人の立場を考えて読むのかで
読後感は違うと思う。


102 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:18:55 ID:uSOCQ99g
どっちの立場で読んでも悲しかったです・・・

103 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:26:03 ID:fqoEe3yJ
時生は最後の1行がよかったな。
あれで何か救われた気がした。

104 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 22:31:23 ID:2TNOpDTV
ゲームの名は誘拐読了
藤木主演の映画版も見てみたくなった。
次はどちらかが彼女を殺したいくわ

105 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 00:44:19 ID:dVE6SK2a
秘密はラストのたたみ掛けで、泣きながらページを捲って
メル欄 のシーンがあるおかげで
読後感は悪くなかったな

ただ、泣いたからスッキリしたってだけかもしれないけど・・・

106 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 01:30:46 ID:2u48Fiqv
幻夜は白夜行の続編なんでしょうか?
メル欄1はメル欄2と同一人物なんでしょうか?

107 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 01:39:54 ID:65afP8tu
>>106
そう思ってもいいし、そうでないと思ってもいい。
明確な解答はなし。

108 :100:2006/03/08(水) 05:12:28 ID:b/VvRkjq
「秘密」読了
寝れずに一気に読んでもーた
なんだこれ、めっちゃせつねーぞオイ・・・
容疑者Xより直木賞とるのにふさわしくね?

映画番も見たくなった

109 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 06:49:35 ID:jpYOMhgU
>>108
横山のことがあったから
俺は、容疑者〜で取れて良かったと、思う。
格下という位置付けにあったミステリに直木賞が行ったのも嬉しい。

映画なら4月にリメイク版が公開される。
フランスまで行かねばならないが。

110 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 12:49:14 ID:2u48Fiqv
雪穂タン ハアハア

111 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 14:22:01 ID:+AxqPApP
この人芸能人をモデルにして作品書くことが多いね。
湯川が佐野史郎で、トキオは中井香取コンビで、パラレルのマユコが某アナウンサー、
んで雪穂が綾瀬はるかだってね。

112 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 15:10:37 ID:WdGuHuYM
湯川学はてっきり湯川秀樹かと思ってた。
佐野史郎だったのかよ。

113 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 15:38:22 ID:qaU8yHMD
>>111
白夜行出たときに綾瀬はるかってデビューしてたか?

114 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 15:52:38 ID:hpCuct1R
白夜行書いてるときの綾瀬はるかは少女雪穂だな

115 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 15:55:57 ID:blbWwJOw
ドラマヲタにマジレスするなよ

116 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 18:23:23 ID:BuxCQd4L
トキオは中井香取コンビ

これが事実なら何気にショックってのはあるよね。

117 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 19:03:55 ID:65afP8tu
雪穂が綾瀬はるかって時点でガセっぽいけどな。

118 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 19:41:59 ID:2u48Fiqv
あの東野さんの作品で
感動するっていうか泣ける作品って
お勧めなのあったら
教えていただけないでしょうか?

119 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 19:44:47 ID:K4ifM+ul
綾瀬はるかな訳がない。ドラマオタが流したデマに決まってる

120 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 19:54:24 ID:EkhTiqBi
118さんへ
手紙を推薦します。

121 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 20:00:35 ID:UxS/voK7
>>118
手紙、秘密

122 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 20:15:45 ID:hpCuct1R
>>118
秘密
トキオ
容疑者Xの献身

123 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 21:06:10 ID:+AxqPApP
>>111
それ私も聞いたことありますよ。美冬は川島なおみですってね。
秘密の娘のほうも堀北真希がモデルらしいですよ。堀北主役でドラマ作ったら面白いですね。


124 :118:2006/03/08(水) 21:53:26 ID:2u48Fiqv
レス下さった方、ありがとうございます。

今まで、容疑者X,白夜行、幻夜、放課後しか
読んでなかったんですが、
容疑者Xは最後、しんみりしちゃったんですが
白夜行や幻夜は読後感が悪かったんで・・・
(いや、4つとも面白いかったんで
 東野さんにハマッてはいますが)

秘密、手紙、トキオのどれかを
読んでみることにします。



125 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:08:19 ID:W2AQYXcM
またクソテレビドラマやんのか
ゲンナリだな
逆に評価下げてるのを気付かないのか

126 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:20:16 ID:YlGskUpx
さまよう刃が出てきてませんが、皆さんの中では駄作ですか?

127 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:22:40 ID:toFGe+17
堀北ってアホか。秘密の発売が1998年。もちろん、書いたのはもっと前。
調べたら、堀北がスカウトされたのが2002年だアホ。

適当ぶっこいて、初心者を騙すんじゃない。
正しいのは、湯川が佐野だけだ。

128 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:27:20 ID:tpRY/G0Z
秘密の連ドラやらんかなあ

129 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 22:37:41 ID:9zxiVMt9
>127
ネタにそんなに怒りなさんな。

130 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:25:50 ID:w9lQlwM1
宿命って幻夜、白夜行、につながるんですか?
本屋でそうかかれてたもんで

131 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:46:37 ID:7K6hp2cv
藻奈美のモデルが堀北真希って、かなり有名な話じゃん。
ファンならみんな知ってるぞ。

もしかして「分身」のモデルがマナカナってことも知らないとか???


132 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 23:53:43 ID:SI5fNqUC
>>131
前者はだまされるやつもいるかもしれんが、後者は完全にネタになってる。

133 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:05:46 ID:e0a450HP
分身のモデルは蛯原姉妹だよ
テレビ出演したのは片方だけでしょ?

134 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:23:09 ID:AWVZ+XN7
脳ものっていうか身体不思議系って

秘密、分身、変身、パラレル

以外であるっけ?

135 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:25:19 ID:e0a450HP
毒笑小説か怪笑小説にある
ピアノ弾くヤツ

136 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 01:15:44 ID:3VCmqUKi
>>134
そういうものをSFという。
>>135
「あるじいさんに花束を」のこと?


137 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 01:45:54 ID:XM+fqLQm
>>136
つぐないのことだろ。

138 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 02:25:41 ID:dXEclkp2
>>130
宿命は東野の原点、ということになってるから
(そのコピーで宿命がベストセラーになった)
販売員が脳内補完してにこじつけたのでは?
展開に関連性は皆無。

って、釣りなのかな?

139 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 07:12:03 ID:mJN862EG
読みやすいし面白いしで、のめり込んじゃってどんどんページは進んでいくんだけど
読みおわったあとにいまいちぶっ飛ぶ感がない、記憶に残らない。
そういう作品が多い気がします。

140 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 07:15:04 ID:Vz8DxyjJ
なんとなく本屋で買ってみた『仮面山荘殺人事件』。
帯に書いてある通りの大ドンデン返しな結末だったな。
(読んでる途中もしかしたら・・・って思ってはいたがww)
最後ちょっとだけ物足りなさも感じたが、面白くてあっという間に読んでしまった。

これと似たような作品なにかないかな〜


141 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 09:41:38 ID:HYUj5csK
>>140
その手は,似たような作品と知っていて読んでも面白くないと思うぞ

142 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 12:12:44 ID:N+gCkwJp
>>133
まなかなだって。
く○け○が言ってるんだから間違いないだろ。


143 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 12:56:52 ID:4h/NQNre
>140
岡嶋二人のに似たような展開のがある。
「仮面〜」とたまたま続けて読んで、
これが流行りなのかと思った。

篠原千恵(小学館で描いてる少女マンガ家)の文庫でも
似たような展開のがあった。
その文庫に収録されてる話はほとんどが、
どっかで読んだことある話ばっかりだった。
たぶん、ミステリ小説を参考にしてるんだろうな。

144 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 13:33:02 ID:9qh5IiQc
白夜行読んでるんですが途中で飽きてきた。レープシーンがあるらしいんでそこだけ読もうと思うのでページ教えてください。

145 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 14:06:50 ID:pPSVqED/
白夜行読破。
いまいちですね。くそドラマにもってこいの作品
秘密は良かったけど

146 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 15:21:01 ID:jTwf//qG
キム・ヨナ(フィギアスケート)の特訓シーンの映像を見て、
メル欄を思い出したのは、俺だけではあるまい。


147 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 15:22:14 ID:qsLCKmlp
>>146
ノシ

148 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 15:32:58 ID:nqNqtHXQ
東野は稀代のストーリーテラーだと思うけど、
アクションシーンを描くのだけは下手だね。
ただ動作や状況を説明しているだけで、
緊迫感や息遣いがまったく伝わってこない。
冒険モノに手を出さないのは、そのせい?

149 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 16:45:41 ID:o5HiqFf9
「天空の蜂」読了。これで短編以外は全部読んだことになる
これまでネタバレされる危機を感じたことがなかったから、最後まで残ってたんだけど、
これはネタバレとか関係ない作品だったんだな。あえて言えば動機くらいか
個人的には(メル欄)かなぁと思いながら読んでたが…それよりは複雑な話だったようだ
面白く読めて満足

150 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 18:30:02 ID:dXEclkp2
>>149
メル欄の要素もあるし、その反対側の視点もきちんと描かれているところが
面白いね。
推進派・反対派のどちらからも講演の依頼があるというのも肯ける。

だれか、講演を聞きに行った人、いる?
いたら、その時の様子を教えて欲しい。

151 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 19:23:49 ID:xq4P9sC1
>114
文庫本だと813ページくらいに
(多少、誤差あるかもです)
メル欄1と2のシーンがあったかと。

レイプは、結果だけ書かれてて
具体的な行為については言及されてなかったような。

152 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 20:30:53 ID:n+3nyzYZ
超久々に東野スレに来たら変な奴が来てるな、ここw

白夜行ドラマは東野ヲタにとってどうなの?
綾瀬はるかが雪穂なんてありえないよな。
幻夜を松嶋菜々子オダギリジョーでやってほしいお。

153 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 20:55:30 ID:KMAdN0fI
クソテレビドラマと原作は別物

154 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 20:59:33 ID:xq4P9sC1
雪穂はエビちゃんで決まりじゃね
(たしか、マックのポスターの子だったと思う)
たしか笹垣も雪穂と亮は
メル欄っていってたような気がするし

155 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 21:53:07 ID:AWGuS4zP
今片思い読んでるけど糞ですね、
予知夢読もうかな

156 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 21:58:18 ID:S5VOI9fq
>>148
つ 天空の蜂

157 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:30:05 ID:smBL7ieo
まだ半分しか読んでないけど、名探偵の掟のおもしろさが分からん

158 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:32:31 ID:TVZTZ0XZ
>>157
僕は今まで読んだ東野の作品では名探偵の掟が最高だった。
呪縛はダメだったけどさ。

159 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 22:58:59 ID:mtKN/0cQ
>>152
あり得ないよ
雪穂役は垢抜けた話し方綺麗な歩き方が出来る雰囲気のある女優が良い
ドラマは白夜行と言うより綾瀬と山田のドラマであって原作白夜行とは別物
特に綾瀬のプロモーションビデオだと思って見てればどうってことない

160 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 23:19:00 ID:N+gCkwJp
>>159
なにせ雪穂のモデルなんだから綾瀬は良くて当然。

161 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:10:38 ID:CEhteSEI
原作よりドラマのほうが面白い
原作厨の嫉妬がウザイ

162 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:23:02 ID:vr+yBBOq
>>126
決して駄作ではないと思う。
俺は秘密が2番目に好きな作品だが泣けたのはさまよう刃だな。
父親の気持ちを考えると何回も泣ける場面があった。本気で泣けた

163 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 01:39:15 ID:JZczEL8j
>>161

好かったなドラマが面白くて。
うん嫉妬しちゃうよ、すごい、すごい。
早く巣に帰りな。

白夜行のドラマってまだ放送してたんだ。
とっくに打ち切られたと思ってた。

164 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 02:18:54 ID:IdqkCAXP
さまよう刃はなぁ…なんかラストのどんでん返しじみたオチがいまいち…
そこそこ面白かったし、父親の気持ちは伝わってきたし、それがまた痛々しかったわけだが描けていたと思うんだが、
一方で周りの人間の描かれ方がいまいち好きでなかったように記憶してる
一度読んだきりだから、あまり覚えてないのも事実だが、駄作とはいわないが、いま一つだった気がするなぁ
少なくとも人に何か勧めるときに、勧めることはない作品

165 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 02:20:44 ID:IdqkCAXP
なんか日本語おかしいorz

その痛々しさもよく描けていた くらいに訂正しておく

166 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 03:32:47 ID:CZWoXU1Q
むかし僕が死んだ家とある閉ざされた雪の山荘でを立て続けに読んだ。
どちらも面白くて引き込まれたけど、種明かしがちょっと奇をてらいすぎじゃないですかね。
読者は絶対に真相見抜けないじゃんて思った。

167 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 03:39:32 ID:tVOo7qH7
天空の蜂読み終えました。
確かにいろんなとこで言われてるみたく、専門用語やら登場人物が
やたら多かったですね。でも、面白かったな〜。現実にこういう話が
あったらやっぱ話の内容と近い形の結末になるんでしょうねぇ〜。
ある意味で人間不信に陥りそうです(w

168 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 04:46:53 ID:ynFdV2Yq
ウインクで乾杯はおもしろいかな?

169 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 06:39:12 ID:u0wiOSNy
むかし僕が死んだ家はそんな意外な結末だったかなぁ?
ある閉ざされた雪の山荘では見抜けなかったけど、
ちょっと気になってる部分があったから、納得って感じで
そんなにぶっ飛んだ結末ではなかったような・・・

170 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 08:47:06 ID:AQSCR/tU
>>168
期待しちゃダメ。俺は信者なので読んだけど。
「ゲームの名は誘拐」「レイクサイド」辺りと同じ臭い。
二時間の映像作品にもってこい。

171 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:47:28 ID:4/cq2Hpg
>>138
レスありがとうございました。宿命読み終えたのですが、
ほんとに関連性はないようですね。それにあなたの説明を聞いて
納得できました。釣りだと思われるくらいの無知な質問を
してしまったと恥ずかしく思います

172 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:58:57 ID:Aov/r2jf
>>166
前者は結構分かったという人がいたぞ。
過去ログ参照。
後者は野生時代の解説によると、
宮部みゆきは見破ったとのこと。

173 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:11:39 ID:USqRXWND
>>172
さすが宮部だよな・・・あれ全然分からんかったし
ミステリ作家ってーのはトリック考えるのもすごいと思うが、トリック見破るのも一流ってかー

174 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:55:28 ID:WN6n41PX
>>173
そういうわけじゃないと思うよ。

175 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 16:48:49 ID:A+VL+0r0
むかし僕が死んだ家ねえ・・・
オレの感覚ではメル欄1をメル欄2とは表現しないからなあ・・・
分かりようがないわ

176 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 19:45:24 ID:ap36pFPL
>>173
今話題の?「安楽椅子探偵」の第3弾DVD(おまけ映像)に瀬名が出て問題編だけ見て推理してるけど
綾辻・アリスに「30点の解答ですね」って言われてるぞ。笑

第2弾には真保さん出てたな。犯人は当ててた。一般視聴者も犯人だけならかなり当ててた作品だけど。

177 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 20:55:15 ID:k6VImcKe
>>176
スレ違いだし、全国放送じゃないからここで話されてもなぁ・・・

178 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:04:56 ID:tjgBoudy
私が彼を殺した→ある閉ざされた雪の山荘で→
変身→秘密→時生
と読んだ。楽しく読めた。
みんなのおかげだぉ
(=>ω<=)

179 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:39:27 ID:pByU9J+e
3日前に秘密読んだんだが、
いまだに鬱が抜けないよ・・・
辛すぎ。



180 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:45:00 ID:oBksQwK4
虹を操る少年読了
結構おもしろくて一気に読んだけどあれで終わりか・・・うーん

181 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:52:49 ID:5zUcJmW2
どちらかが彼女を殺した を読み終わって 私が彼を殺した
を読んでるのですが、加賀刑事って他の作品にも出てますか?

182 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 21:55:37 ID:oBksQwK4
>>181
「卒業」
「眠りの森」
「どちらかが彼女を殺した」
「悪意」
「私が彼を殺した」
「嘘をもうひとつだけ」
(発行順)

183 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 22:01:18 ID:5zUcJmW2
>>182
ありがとう、いつか読んでみます

184 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:22:38 ID:2Bc+UUbt
マンネリしてるからホラーとか書いて欲しいな

185 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 23:24:21 ID:92NBdg7K
もし、「秘密」まだ読んでない人、絶対おすすめだよ。
特に、中年男性が。
映画はもう一つだったけど。

186 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:07:43 ID:JTTxMrMy
いろいろミステリー読んでるけど、映画化やドラマ化での原作改悪が一番酷かったのは「青の炎」の映画。
白夜行はまだマシな方だよ

187 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:17:25 ID:yCoAwMpg
>>186
まあ、あれはアイドル映画みたいなもんだったから。

188 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:25:55 ID:Q+GZmMeH
>>186
貴志さんなら「黒い家」もなんか凄かったぞ。黒い家見た直後,秘密みたんでアレよりはマシだな
と思った。

189 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 02:19:51 ID:SKy+xKjY
「黒い家」は映画もわりと良かったんじゃない

しかし、ついさっき「回廊亭殺人事件」読了したばかり こんな救いのない話マイル・・・

190 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 02:30:13 ID:Ytpn0ot+
>>186

最初に配役で絶句してから見たから、意外にまともに思えた。

東野作品で映像化されて成功したのってあるの?
全滅と違う?

191 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 02:30:23 ID:cqObKnmN
みんな忘れてる
「変身」と「模倣犯」

192 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 02:34:04 ID:HK/k/Qy2
容疑者Xの母娘にからむ父のやりとりで青の炎を思い出した俺は池沼ですか?

193 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 03:36:44 ID:Z22+1RbU
>>191
模倣犯最凶はガチだなw

194 :166:2006/03/11(土) 04:12:50 ID:Bqi++Ivt
今日は仮面山荘殺人事件を読んだ。
この3日間で読んだ3冊の中では最高に面白かった。
眠りの森と並んで自分的には東野作品のベスト。
白夜行や秘密といったベストセラー作より無駄なく綺麗に仕上がっていて読後感がいいと思う。

195 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 07:28:10 ID:DfFHbths
>>186-191>>193
皆さんこちらへもどうぞ。
【原作良くても】ミステリの映像化【映画は糞】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041476228/l50

>>192
いや、普通だと思う

196 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 07:34:38 ID:DfFHbths
>>190
レイクサイドはまともとの説がある(見てないが)
http://movie.maeda-y.com/movie/00454.htm

この人の批評は割と信頼できるとの声が多く、本人も東野のファンということで、
「変身」などは一刀両断していた。
ただなぜか、この作品に限っては原作読んでないとの留保付きなのが気にはなるが・・・

197 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 07:38:00 ID:DfFHbths
ついでに「変身」評も。
http://movie.maeda-y.com/movie/00633.htm

でもこの人、ちょっとこの原作には肩入れしすぎかもw

198 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 09:08:59 ID:oRf1eYdR
>>190
私は「g@me」は悪くなかったと思うけど。

199 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 09:21:56 ID:l3GkiMum
「亡国のイージス」はどうだろう・・・?
いまスカパで¥483PPVなのだが,買う価値あるかな?焦らなくてもそのうち地上波でやるだろうけど。

200 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 09:29:04 ID:l3GkiMum
ついでに書いておくと,(東野板だから亡国の方がついでのはずだな・・・)

ドラマ白夜行はそこそこかもしれん。後半になって良くなってきたように思う。2話目の亮司の情けなさで録画脱落
したが,とりあえずいれておけば良かったとちょっと後悔。
原作読まずにドラマから入った人なら十分成立してるんじゃない?


201 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:12:18 ID:iGQWGHx9
ドラマは子供役がよかったな
スレ違いだが

202 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:31:52 ID:fsdbeIez
>>200
でも原作読んでないと、展開が早過ぎて何が何だか分からなくなってるところがあると思う

203 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 10:32:05 ID:oz6bIp5c
雪穂の「ひとりじゃないから・・」って台詞がよかったよ。
スレ違いだけど

204 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:45:42 ID:6gm83mqU
テレビドラマの話はやめましょう
スレ違い
TV板行けよ

205 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:46:09 ID:uz/aODmv
>>204
お前がスレ違い

206 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:50:46 ID:7olaX7jr
「手紙」読みました。
謎解きも何もないけど、胸に来るものがありました

207 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:58:05 ID:6gm83mqU
>206
じゃあ有栖川の幽霊刑事も読め

208 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 17:24:37 ID:NXSRtly0
>>200
俺も萎えそうになったが、録画は続けた。
ココでのやり取りじゃなきゃ、連絡を取り合って譲れるのに…。

イージスは俺も見たい。
スカパは非加入なので、一般販売されたら購入するつもり。
マニアの話だと、真田は巧いが原作の仙石とは重ならない、
という話だった。

東野、イベントや映像化作品の話題ばかりで、新刊情報が出て来ないな。
何でもいいから、早く出してくれ。



209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 17:37:29 ID:aLdcVgQ6
>>209
お前のほうが正解

211 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 18:10:22 ID:Vby6SfDF
秘密最強。

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 18:43:55 ID:Ls5ixd/d
東野と竹内結子の対談では、そうとって差し支えないような言い方を東野がしてるけどね
まぁそれは別として、作品だけ読むと、同一人物と取っても別人として取ってもいいわけで、
それは絶対に違うとか、絶対にそうだとか、そういう論争はずいぶん前のスレで消化済みなのでそっちを読んで欲しい

214 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:03:16 ID:i8qvXGf2
>>212
年代設定?ドラマだと最近になってるが、原作だと問題ないぞ
まあ、俺は幻夜をまだ読んでないんだが・・・積んである

つか、そんなことはいいとして
東野の作品、救いようが無い…といわれることが多いけど、何気に最後の一文が好きな本が多いんだよなあ

変身 パラレルワールド・ラブストーリー 秘密 白夜行 トキオ・・・


215 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:04:27 ID:bdxJlqFH
つーか>>212が言いたいのはあの女はメル欄ってことだと思う
知らんけど

216 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:07:57 ID:iHLcrqu9
どうでもいいがネタバレやめてくれるかね

217 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 19:13:02 ID:ryS63Dzw
白夜行絡みで,「風と共に去りぬ」見てみるわ。あんまり名作映画って得意じゃないんだけど・・・。
しかし4時間は長いな・・・。NHKBSだからCMも入ってないのに。

218 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 20:00:27 ID:MuYeo6kd
途中でインターミッションがあると思うぞ<風とともに

219 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 20:02:17 ID:5urqQJ2K
私もドラマの話をしたい人はTV板に行けばいいと思う
ここは本の板です

220 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 20:20:51 ID:bdxJlqFH
>>219
別に本の板ではないぞここは
漫画のスレだってドラマのスレだってある
ドラマの話を禁止する理由としては
「原作者の手を離れているから作家スレでやるな」ということになるかな。
オレは少しくらいいいと思うけどね。
あんまりガチガチに縛り付けるのもかえって反発を受けるよ。

221 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 21:57:56 ID:Y6ZMM97A
秘密がえらく好感触なんで読んだけど
イマイチ。
もっとドロドロした話かと思ったのになぁ。
あの程度で、皆ほんとに泣けたのか?

東野の本って全部こんな感じ?
ミステリ色強いもの教えてくれ。



222 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:07:15 ID:Ls5ixd/d
"好感触"って自分の受けた感想じゃないのかよw
なんか微妙な言い回しだな

ミステリ色の強いものなら
ある閉ざされた雪の山荘で、同級生、むかし僕が死んだ家、私が彼を殺した、悪意などなど
はっきりいって「秘密」はミステリを排除した作品に近いと思う

223 :sage:2006/03/11(土) 22:26:45 ID:Y6ZMM97A
>>222
あー、そうなんですか。
ミステリーかと思って買ったのに

ミステリ、ホラーが好きなんで、それら読んでみる

224 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:28:35 ID:bdxJlqFH
秘密はSFヒューマンとでも呼ぶべき作品だな
本格なら>>222が挙げた作品以外には
放課後
眠りの森
魔球
容疑者Xの献身
仮面山荘殺人事件
どちらかが彼女を殺した
名探偵の掟

あたりがメジャーかな

225 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:59:28 ID:c4o/6LKb
>>212
お前、最近東野読み始めたんだろ?w

>>213のいうようにダ・ヴィンチかなんかでそう書かれていた。

226 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:08:50 ID:pMRRgQRr
既にあぼーんされてるレスに何故・・・

227 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:13:01 ID:0TvJLsv3
去年の12月から東野さんの作品を読み始めて
文庫化された長編作品(レイクサイドまで)は全て読みました。
それで、今度は短編集を読もうと思い、書店に行ったら
探偵倶楽部という作品が祥伝社のヤツと角川書店のヤツが
あったんですが、どちらを買っても変わらないんでしょうか?
誰か知ってる人がいたら教えてください。



228 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:13:48 ID:Rp70Krhs
>>227
変わらない。

229 :212:2006/03/12(日) 00:15:27 ID:Q3UkilNq
>>223
とりあえず、読み始めて7年になるけど何か?
確かにこのスレにきたのは最近だけどな。
>>213の竹内との対談ってのは、ダ・ヴィンチなのか?
だとすると、バックナンバー探せっていうのは辛いな。
東野氏が勘違いしている竹内に話しを合わせてやった、という
オチじゃないよな。

230 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:19:21 ID:0TvJLsv3
>>228
ありがとうございます。
今日の昼に買いに行ってきます。

231 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:21:51 ID:LSu0LLFK
>>229
違います

全部は無理(というか面倒)だけど、ズバリのところだけ抜粋

雪穂と美冬の魅力について話していたところで、
竹内「雪穂と美冬がかち合っちゃったら大変ですね」
東野(そっと小声で耳打ち)
竹内「(驚愕して)えええ〜〜〜。うわ〜、そんなことになっていたとは!騙された!」

流れ的には、他の内容と考えるのは難しいと思うよ

232 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:24:10 ID:LSu0LLFK
ちなみに「違います」というのは、竹内の話に東野がうんぬんというくだりに対してね
ダ・ヴィンチの2004年3月号

233 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:26:39 ID:Nk8O87pr
つーかメル欄だと仮定しても時間軸に矛盾は生じないと思うんだがな
どういう矛盾が生じるのか↓で語ってくれないかな?
無理にとは言わんけど

★東野圭吾ネタバレOKスレ★ その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/l50

234 :231:2006/03/12(日) 00:31:19 ID:LSu0LLFK
ただし、東野がこういう発言をしているところで、東野のリップサービスだと取ることは可能なわけで、
逆に竹内が「もしかして美冬って…」てな感じに話を持っていっていたら、また別のことをいうかもしれないわけだ

結局読者としては、それぞれが考えて自分で納得する解釈をみつけるしかないわけ
白夜行や幻夜っていうのは、作者の考えた話を読むというより、
読者ひとりひとりが話しを考える作品だったわけだしね(ちょっと言いすぎ?)

235 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:32:48 ID:NF1gKSZ0
話題の幻夜ですが、いつごろ文庫化されます?

236 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:46:03 ID:p0abg3fV
>>220
219の言うとおりだと思う

237 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:51:53 ID:AGGX7msJ
はいはい

238 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 01:10:04 ID:Nk8O87pr
>>235
単行本が出てから3年後が目安だから来年の1月かねえ
白夜行ドラマ効果でちょっと早まるかもしれんけど

239 :231:2006/03/12(日) 01:28:55 ID:Q3UkilNq
Jane使ってるせいで、元書き込みがあぼーんしてるの
気がつかなかった。それと>>223>>225の間違い。

>>234
丁寧なレスありがとう。
そもそも、どっちかだと書き込むこと自体がネタバレだし、
メ欄使ってまでここに書くのも何なので、この話は止めるよ。

240 :229:2006/03/12(日) 01:31:23 ID:Q3UkilNq
大変申し訳ない>>239の231は229の間違い。
何やってんだろ俺・・・

241 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 01:59:09 ID:OFOnqZvT
容疑者Xで初めて東野圭吾読んだけど、つまんなかった。トリックもすぐ判ったし…
一作だけで、作家を評価したくないので、これは!というオススメ教えてください。


242 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:01:19 ID:Rp70Krhs
>>241
>>1

243 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:14:49 ID:OFOnqZvT
>>242
どうもすみませんでした。「天空の峰」というのを読んでみます。
面白かったら、また来ますね!

244 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:16:22 ID:Nk8O87pr
>>243
それはやめて「天空の蜂」にすることをオススメする。

245 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:21:08 ID:NF1gKSZ0
名探偵の掟が圧倒的にお勧め

246 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:55:59 ID:OFOnqZvT
>>244
あたし、本気で間違えてましたw
「天空の蜂」読んでみます。でも、峰のほうが面白そうだったのに。

247 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:59:30 ID:pf3FHc7X
>>246
峰の方が面白いとは、どういうものを想像してのことだろう?
読み終えたら、変なことを言ったものだと赤面するに違いない。



248 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 05:56:20 ID:TfdRfpNy
天空の蜂って東野作品のなかではかなりの異色作なんでは。
最初に読む作品としてはあまりお薦めできない気が。

249 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 08:42:33 ID:AwqkuiUp
本日テレビ大阪で再放送されるドラマの原作はどれですか

14:00 東野圭吾サスペンス 「冷たい灼熱・白昼主婦殺人事件!
    幸せなエリート一家を襲った惨劇…一歳幼児誘拐のトリックを熟練刑事が暴く!」

出演:伊東四朗, 吉田栄作, 有森也実

250 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 09:16:27 ID:c2cJKL5t
>>249
「嘘をもうひとつだけ」


251 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 09:46:36 ID:2F+1HU5k
250のなかの灼熱


252 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 09:50:01 ID:AwqkuiUp
>>250
ありがとう。
原作読んだはずだが、忘れてる
暇なんで見てみます

253 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 09:50:50 ID:AwqkuiUp
>>251
ありがとう

254 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 09:51:55 ID:si8GygTF
東野さんの話って女が全然書けてないよね。
ストーリーは面白いのだけど、女が出てくると浮いて白ける。

255 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 09:59:27 ID:V+s7gpeh
男が女の心情を書いてもウソになるから書かないって言ってたな
てか、その批判見るのは飽きた

256 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:15:28 ID:HiqLvkBK
天空の蜂が最初でも全然いいと思うけど。
俺なんか初めて読んだ東野作品が、わけわからん探偵と警部のパロディ集(題名忘れた)だった。
このお陰で東野はクソという先入観が出来て、それからずっと読まなかった。
最初に読むのがあんなんだったら悲惨だ。

257 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:15:41 ID:y4vupVBs
「眠りの森」の美緒のモデルは浅田真央なんだってね。
どうりで名前が似てると思ったよ!

258 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 11:10:13 ID:JHohpgse
>>257
ふーん、それで?

259 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 12:14:45 ID:LSu0LLFK
トリックがすぐわかった、っていう批判も飽きた

260 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 13:09:37 ID:h/yE46GX
一番気合を入れて書いたのが「天空の蜂」だって野生時代でいってたな。
でも、当時は全然売れなかったし評価もされなかった。
ベスト3には入る作品と思うが。十分「直木賞」とれるくらいの作品かも。

261 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 13:27:02 ID:703b0k0v
『天空の蜂』は作者が「本当に自信作なんです」というくらい、
自信満々で出したのに売れなくて、「いいものを書いたからといって
売れる訳ではない」と吹っ切れるきっかけになった作品らしい。

262 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 13:56:28 ID:LSu0LLFK
真保の「ホワイトアウト」が評価されたのに…という気はする
負けず劣らずだと思った

263 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 14:00:19 ID:gxzro3RH
東野作品で映像化されたのも一覧とかってどこかにある?

264 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 17:06:52 ID:ZjeqZuLg
俺的には「天空の蜂」最高なんだが。ベスト1だ。

265 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:13:51 ID:pf3FHc7X
>>254
釣りにマジレスも何だが、女を書くのが巧い作家って誰?

男も女も千差万別、人口分の価値観が存在する。
知らない性を、分かった気になって書く作家よりは、マシだと思うけどな。

266 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:31:44 ID:ddA4TuzJ
>女を書くのが巧い作家って誰?

浅田次郎に一票

267 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:31:51 ID:c2DK6/74
渡辺淳一 女の心理をよく分かってる

268 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:57:16 ID:k5sWz0/j
女を描くといえば北方だろう

269 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 19:18:01 ID:rdXc1ZFo
渡辺淳一が最高だな

270 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 20:47:30 ID:gxzro3RH
>>263
放課後
香子の夢-コンパニオン殺人事件-
エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
鏡の中(「交通警察の夜」収録)
眠りの森
マニュアル警察(「毒美小説」収録)
秘密
浪花少年探偵団
冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
悪意
狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
ゲームの名は誘拐
トキオ
宿命
レイクサイド
変身
白夜行

271 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 21:19:02 ID:s8n7GSS8
鳥人計画って角川文庫と新潮文庫から出てるけど、中身は同じなの?
違う場合はどっちを読んだ方がいい?

272 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 21:45:43 ID:pf3FHc7X
>>270
映像化作品に詳しいようなので教えてください。
「鏡の中」は、「交通警察の夜」の、他の作品とミキシングされてた?
「天使の耳」のメル欄を見た記憶があるけど、ググっても出て来ないので、
あれが「鏡の中」だったのかもしれないと思ってるけど、違う?

273 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 21:47:31 ID:36B/CHFY
>>271
新潮。理由:しおり紐がついてるから

274 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:00:27 ID:s8n7GSS8
>>273
さんくす
ってことは中身は同じなの?

275 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:05:09 ID:NF1gKSZ0
いや、しおり紐は跡が付くから角川のほうが個人的にはお勧め

276 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:10:15 ID:h/yE46GX
単行本「トキオ」→文庫版「時生」 かわったのは、タイトルだけ?

277 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:10:46 ID:Nk8O87pr
>>271の意に反してしおり紐トークになってるのが笑えるw

278 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:25:14 ID:uOUDXqQ9
へぇーそんなにあるんだ
後半の作品は知ってるのもあるけど前半は知らないのが結構ある
(出来ればドラマ・映画・俳優など分かると嬉しいです)

今年『手紙』も映画化されるみたいで期待してます

279 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:35:59 ID:LSu0LLFK
ドラマはここで、原作者に「東野圭吾」って入れればぜんぶ出てくる
http://www.qzc.co.jp/DRAMA/index.html

映画はここに出てこない作品
調べれば分かる

280 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:52:00 ID:ZjeqZuLg
映像化 作品一覧
http://from1985.pekori.to/keigotaku/movie_drama/md_list.html

281 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:52:45 ID:FxRvPr1i
彼の作品の中で、一番最初に読んだのが「手紙」。
で、一番すきな作品も「手紙」。

手紙は文庫本化されてないの?

友達に配りたいが、ハードカバーは無理や↓orz。。

282 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 22:56:25 ID:vgT41fcs
規則みたいな物は無いと思うが、3年くらい経たないと
文庫化はされないんじゃないの?



283 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 23:57:37 ID:Nk8O87pr
>>281
友達に配るって押し付けがましくないか?
オレだったら正直ひくわ
「面白いよ」って推薦するくらいにしといたら?

284 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:23:29 ID:ojohqc+w
手紙なんかもらっても困る。


285 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 01:39:31 ID:N2yFP/EM
手紙ってさあ、良い小説だと思うけど、東野圭吾らしくないってか、
東野圭吾じゃなくても書けなくね?

286 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 02:25:49 ID:tYTJBVvc
>>285
日本語変だぞ
つーかその意見むかしここで見たが、同じ人?

287 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 03:19:01 ID:v2pcT3ei
手紙がどこにも売ってないんだけど・・・
文庫化近いんですか?
ミステリももちろん好きですが、秘密や時生もすごく好きなので
私はこういうのももっと書いて欲しい

さまよう刄はあまり話題に上ってませんが評価よろしくないのでしょうか


288 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 03:37:45 ID:/jpS9eYv
>>287
単にデカ本は読んでる人少ないだけじゃない?
容疑者Xは例外として

289 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 04:07:22 ID:PKCGPWjp
>>287
文庫化は、近いと思う。
講談社辺りなら、もう出ててもおかしくない時期。
でも、うちの近所の書店には、ハードカバーがまだ売られている。

『さまよう刃』は、このスレの評判はパッとしないかも。
刊行時に鬼女板での話題が出てたので覗きに行ったけど、
あそこでは、結構良い評価だったと思う。
前期の直木賞候補が上がる時も、
『さまよう刃』がないのはおかしい、とする書評ブログをよく見掛けた。
もっとも、俺は、あまり楽しめなかったが。

290 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 15:45:14 ID:eHN3PJTc
俺はさまよう刃なかなか楽しめた。父親が切なくてよかった

291 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 17:17:36 ID:3W1ZMRuJ
手紙文庫化は今年の映画公開のタイミングに合わせて出してくるんじゃないかなぁ

292 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 18:19:58 ID:+uPNpzCi
手紙映画化のソースプリーズ

293 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:43:43 ID:X0jGscmO
大阪F大のホームページに、学長と2ショットで授賞式の写真がでていた。

294 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 20:49:10 ID:PKCGPWjp
>>292
毎日新聞が、手紙の広告欄で2007年に映画化と告知。
映画サイトでは2006年と告知。
どっちが正しいかは不明だが、毎日新聞の方が信憑性は高いかもな。


295 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:02:38 ID:7ytUS3u3
『昔僕が死んだ家』『放課後』『レイクサイド』を読んだんだけど、『放課後』が一番おもしろかった。
こんな俺に合う同作者の作品ってどれ?
ちなみに他二つも既読ランクでかなり高い位置にあります。

296 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 21:38:46 ID:M01hROsw
>289
>290
「さまよう刃」は良いと思うけど、疲れてるときはパスかな
気分が良いときに少しずつ読んでます

297 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 22:44:47 ID:sER5U0us
「卒業」を薦める、そして刊行順に全作品読破したまえ

298 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 23:40:14 ID:PKCGPWjp
>>295
『放課後』のどこが面白かったによっても
薦める作品は随分と違って来るが、
もし学園物が好きなのなら、『魔球』か『同級生』、『卒業』がいいかも。
学園物ではないが、『学生街の殺人』もそれに近い。
密室を扱った本格物の部分が気に入ったのなら、
初期作品を刊行順に読んでみてはどうだろう?
余韻が残るラストが良かったのなら、
東野は、>>295にピッタリの作家なので、
コンプを目指して欲しい。
中には外れもあるけど、大半は楽しんでもらえると思う。

299 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 00:19:16 ID:Gfc61Rgf
>>298
サンクス。『昔僕が〜』のエピローグを読んでしまった事をヘコむ程後悔してるクチなんで、そういう作家であれば君の言う通りコンプする価値ありそうやね。やっぱラストは濁したまんま終わる方が好き。

300 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 08:04:23 ID:9ecf90SN
>>101
遅レス
その通りだと思う。
俺は親父の立場で読んで、つらかった。
相手の事を考えるのは大事だけど、難しい。

301 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 11:43:14 ID:P42j5dBJ
東野作品はほとんど好きだが、
卒業はかなりつまらなかった。

302 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:26:47 ID:Md6hp83k
白夜行がおもしろかったから、続けて幻夜とトキオも
読んでみたんだけど、何となくすっきりしない…

303 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 15:54:04 ID:LLy/GiWW
>>302
禿同

殺人の門もすっきりしなかったわ

304 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 16:35:29 ID:PpBlXoAq
>>302-303
白夜行は東野の最高傑作と言われているし
刊行年には、永遠の仔と並んで、最も高い評価を受けた作品。
直木は逃したが…。
それを最初に読んで、他はパッとしないというのは、
気持ちは分かるが、東野がちょっと気の毒に思える。

305 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 17:27:25 ID:MvbvRr8V
スッキリしないと書いてるのであって、パッとしないとは書いてないよ。
気持ちは分かるが、>>302-303 がちょっと気の毒に思える。



306 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 17:29:33 ID:ahxnVjnh
>>301
わかる。時代錯誤だしね。あんな大学生今どきいないし。
ミステリ的にもしょうもなかった。

名探偵の呪縛読んだけど、ここでの天下一探偵の正体ってメル欄?

307 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:00:45 ID:2hwZwy1D
「さまよう刃」はぜひドラマ化してほしい。主演は役所で。

308 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:31:06 ID:DIJ8WPNt
>>306
> >>301
> わかる。時代錯誤だしね。あんな大学生今どきいないし。
> ミステリ的にもしょうもなかった。
> 名探偵の呪縛読んだけど、ここでの天下一探偵の正体ってメル欄?
「あんな大学生今どきいないし」って、今じゃないだろ『卒業』は。

309 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 20:43:37 ID:EeehHys0
放課後の女子生徒だって発表当時の女子生徒だと思えば問題ない

310 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:03:01 ID:ahxnVjnh
>>308
だから、今の若者読むとぴんと来ないって意味でだよ。
同じタイプの話でも学生街の殺人は
昔もこういう奴いたんだなと思ったけど。

311 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:14:40 ID:DIJ8WPNt
>>310
『学生街の殺人』に比べると、作り物っぽいということか。
でも俺は『卒業』もなんとなく理解できるんで、読み手の
世代によるんじゃないか。

312 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:26:07 ID:Ly8qphZM
「卒業」は村上春樹っぽかった

313 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:28:17 ID:ahxnVjnh
初期の頃の東野さんの女性の描写(特に女性視点)に違和感あるせいかな・・・。
放課後とか、十六文字の殺人とか
女の登場人物の気持ちが良くわからなかった。

314 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:48:50 ID:e8LrRZu3
>>313
永遠の論争だよね。(メ欄)

315 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 22:30:17 ID:n7NA0tIi
光市母子殺害のニュースで「さまよう刃」を思い出した。
絶対モチーフになってるよな。

316 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 23:17:25 ID:RY3i4kxp
原作でせつない衝撃を受けたので、今日秘密のビデロ借りてきた
これから見る。あまり期待はしないが

317 :そうだ ビデオを借りよう:2006/03/14(火) 23:28:35 ID:/OQVkJLN
>>316 俺も今日「秘密」よんだ 電車の中で泣いてしもた…なんか平ちゃんに同情する 愛する人を2人も奪われる

318 :アンフェアなのは誰か:2006/03/14(火) 23:32:55 ID:fH0mmRi7
アンフェアなのは誰か

319 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:40:39 ID:cFpQYQvL
秘密ってそんなに泣けるかな?
最後のどんでん返しがすべての作品だと思うけど、
文体が淡々とし過ぎてて、いまいち感情移入できなかったな。

320 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 02:18:54 ID:Q3U2IvCa
>>319
泣ける泣けないは個人の読み方や捕らえ方じゃないかな。自分も全く泣けなかった。
東野さんの作品は、好きだけど感情移入して読むものではないなと個人的には思ってる。
『秘密』は、人によっては大爆笑するかも…と本人も言ってたみたいだし。
感動する話を書けない作家だと貶してるわけではないので、一応。

東野作品に関わらず、一種の純愛ブームが起こってからは事あるごとに
「泣ける本」だの「超感動作」だの変な文句がつく本が多くて嫌だな。

321 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 03:46:11 ID:JFQ/FbY4
>>320
田辺聖子は笑ったと言い、東野もそれを喜んだようだね。
関西人の感性は凄いと思った。
けど、感情移入しない読書って、楽しいか?
感情移入の捉え方が違うのかもしれないけど…。

322 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 04:44:44 ID:cFpQYQvL
変身とかパラ・ラブはリアリズムの範囲内の作品と捉えてるんだけど、
秘密は東野作品で唯一のSFと考えて良いのかな。
それとも憑依とか二重人格で考えるべきなのか?

323 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 06:11:33 ID:z08PJf/T
トキオも似たようなもんじゃないか?
未来から息子がやってくるなんて有り得ないし。

324 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 06:24:08 ID:G9BKTim6
「手紙」の主演はイケメン俳優のNらしいって。誰だろ?

325 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 06:41:10 ID:UpIBxQA5
ずばり!成宮寛貴と予想。

326 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 07:54:39 ID:bGorHu5R
既出w

327 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 08:45:12 ID:z08PJf/T
成宮か・・・主人公はイケメンだけど地味な感じだから
ちょっとイメージ違うな・・・。でも、こんなもんかな?

328 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 09:33:57 ID:a0HXB+Gc
主人公って同性愛者?成宮がノンケの役をするってこと?

329 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 13:10:43 ID:Q3U2IvCa
>>321
何というか、他人の生活を垣間見るような感覚で読んでるんだよ。
文章が割と淡々としてるから、主観的よりも客観的に見てた方が面白い。
だから自分としては、東野さんの本は大抵いつもこんな感じで読んでる。
まあ、感情移入はしないけど感動して目が潤むことだってちゃんとあるよ。

330 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 14:51:18 ID:PCUjmoii
嘘をもうひとつだけの冷たい灼熱のメ欄1ってメ欄2でいいんですよね?
具体名称が出て来なかったので…

331 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 16:16:35 ID:kizaWPPZ
東野圭吾の原作の映像作品て、今のところ原作のファンががっかりするようなものばかりだな。
原作が良いものであればあるほど、ファンは自分なりのイメージや思い入れなんかを持っているから
難しいのはわかるのだけれど、「秘密」も「変身」もはっきり言って残念な出来、「白夜行」も第一話以外はちょっと・・・。

332 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 16:51:06 ID:JFQ/FbY4
>>329
ごめん。やっぱり、感情移入という言葉の捉え方を間違っていたみたいだ。
自分もそんな読み方だ。失礼なことを言ったのに、丁寧なレスをありがとう。

>>330
正解、だと思う。少なくとも自分は、メル欄と思いながら読んだ。

333 :325:2006/03/15(水) 17:58:46 ID:UpIBxQA5
既出でしたか・・・50音順で俳優が並んでるサイトからそれっぽいのを推測してみたんだが。
スレを覗いてきたけど次の仕事は映画!とはあったものの遊郭が舞台だとか。
違うのかな?

334 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:31:09 ID:R6HJHQp/
この人の作品に出てくる大人の女って、どうしてことごとくつまらないんだろう。
10代の若い女の子ならそこそこ魅力的に描けてるのに。
惜しいよね。

335 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:44:36 ID:z08PJf/T
秘密の直子はそこそこ魅力的な大人の女だと思うけど・・・。
初期の頃の主役的な女性とかは生身の女を書こうとして
返って人形的になっちゃった感じ。

336 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 18:56:00 ID:vlsu8mjP
>>331
「秘密」も「変身」も、個人的には結構楽しめた。
「g@me」は、ラストがくど過ぎて間延びした印象だったけど、
それなりに面白かった。
「白夜行」は、ドラマの進行に合わせて、自分の中のハードルをどんどん下げて行ったから
今はもう、何が何だかわからん状態。
これもそれなりには楽しんでいるが、一方では、東野圭吾の黒歴史となる作品かも、とも思う。

337 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 19:09:27 ID:vlsu8mjP
>>334
自分には魅力的に映る女性も結構居る。
批判が多い11文字〜も、自分は、特異な女性心理が巧く描けていると思った。
はてなで、寸分変わらぬ読後感を書いてる人もいた。
読み手の置かれた環境や価値観に左右されるものだと思うし、
「つまらん」と言い切られると、楽しんで読んだ者としては、ちょっと切ない。
但し、西脇理沙子と水村緋絽子は、自分も、やや苦手にしている。

338 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 19:33:30 ID:cTohVENx
>>315  同感  


339 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:34:31 ID:dFY0wHIc
>>334
津野麻由子最強

340 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:44:40 ID:7VY+5SCO
白夜行、読みました。
「なぜそんなことするの?」で強引にひっぱるのはいいと思います。
最後まで一気に読んでしまいました。
でも理系喪男の恋愛妄想のにおいが強すぎます。
小説の中だと妄想じゃないのがうらやましい。

341 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 20:58:25 ID:BWxo73fc
>>331
福井晴敏に比べたら(ry

342 :316:2006/03/15(水) 21:06:19 ID:V+vqP2dy
映画「秘密」見た〜
白夜行でマヒしたせいか、かなり原作の通りな気がしたw
ただラストの目欄はわざとやったんかね?

343 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 21:13:37 ID:vlsu8mjP
>>339
自分の最強は有村広美。

>>342
ワザとだと妄想した。
広末の表情が、伝えたかった、というように見えたからだけど
実際はどっちなのかな?

344 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 21:32:07 ID:vlsu8mjP
>>340
それは東野が喪男という意味?
(わざわざ「理系」が添えられてもいるし…)
東野は寧ろ、その対極にある男のような気がする。
それが、自身への奇禍を呼び込む原因にもなっているような…。

白夜行・幻夜・容疑者〜では強い献身愛が出ているけど、
正反対の男性も多い。
夜明けの街が刊行されたら、是非ご一読を。

345 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 21:46:08 ID:dPSBa8sG
東野に喪男って言葉は合わないよな
W辺センセイのお気に入りを奪っちゃったりしてるし

346 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:01:04 ID:3WHpH/Me
秘密読んで
切なくなったよ

この人のは読後感が気が重くなるというか
切なくなるのが多いねー

347 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:12:31 ID:P/x6AGRA
鳥人計画とか悪意が好きだな

348 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:01:33 ID:M4OhDN+F
ミステリーじゃない小説の映画化は映画を先に見たほうが両方楽しめるけど
ミステリーは小説を最初に読まないと楽しめないことに気が付いた
で今ゲームの名は誘拐を読み終えたところ、早速g@meを見よう!

349 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:55:18 ID:/B2BlBtm
変身のラストが神すぎる

350 :340:2006/03/16(木) 01:24:12 ID:y2GRcsGL
あの派遣さんオレに気があるんちゃうか。と
えんえん脳内思考、意味ない理由付けしたりとか
妊娠への恐怖感とか
えー!?いかせてくれないのーという身勝手さとか
ファッション関連の話題がまったくでてこない時代描写とか
女の子に技術話を聞かせたりとか

ひとり喫茶店が好きだったり。
フランス・イタリア料理の描写がなかったり(ホットドックはあるけど)
ビールじゃなくてオンザロックだったり
ビールじゃなくてブランデーだったり
おちはいけない性的嗜好だったり
自分は痛くてたまんないんです。

失礼しました。

351 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 02:16:47 ID:EDbpwKTg
東野はルックスもいいし、スポーツプレイヤーでもあるし、喪男ではないだろうが
東野の周りの会社同僚達とかが喪男である可能性は十分にあるんだよな

そういう人の話を聞いてたりするから、喪男の描写が上手いんじゃないか

理系人間を描くのも上手いし、理系喪男の妄想恋愛話を書くのも上手い。
実際、理系喪男なら「あるある」と思うような描写だし

逆にモテ男を書くのも上手いのは、自分がそうだからだと思えるんだが

352 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 06:56:53 ID:cQs5UkCf
喪男、モテ男に限らず結構色んなタイプの男書いてるよね。
東野さんの書く男は喪男であっても結構魅力的な人多いから。
本当の喪男が書く男はあんまり魅力無い気がする。
それに、東野さんにも昔は冴えない時期もあったのでしょ。

353 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 08:25:48 ID:LbTvkCFY
「放課後」は「不連続殺人事件」のパクリ
「卒業」は「羊をめぐる冒険」のパクリ
「宿命」は「アルジャーノンに花束を」のパクリ
「嘘をもう一つだけ」は古畑ニンザブロのパクリ
「秘密」は「スキップ」のパクリ
「分身」は「二都物語」のパクリ
「名探偵の掟」は「富豪刑事」のパクリ
「容疑者エックスの献身」は「デスノート」のパクリ
「夜明けの街で」は「失楽園」のパクリ
「片思い」は「夜空の向こう」のパクリ


354 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 08:36:41 ID:vdSPlApk
今まで直木賞候補に挙がった作品が6つほどあると聞いたんですが
その作品を教えてください。

355 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 10:59:03 ID:bkOsHznE
「秘密」「白夜行」「片思い」「手紙」「幻夜」「容疑者]の献身」
の6作品です。

356 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 12:56:03 ID:O6+xQeIN
「秘密」は笑いを堪えるのに必死。何度も噴き出した。あれで泣くやつが分からん。
そもそも東野本人が言っているじゃん、元々お笑いを目指した小説って。

ところで「名探偵の掟」は傑作だが、続編「名探偵の呪縛」は駄作。気をつけろ!

いま思いついたが「怪笑小説」→「毒笑小説」→「黒笑小説」と段々につまらなくなっているね。
東野に気取りが出てきたんだな。

357 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:06:01 ID:O6+xQeIN
>>157
おまいが馬鹿だから。

358 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:13:32 ID:O6+xQeIN
>>148
同意!

359 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:16:27 ID:O6+xQeIN
「X」後味悪ぅ。最悪じゃん。

360 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:18:40 ID:O6+xQeIN
「変身」「名探偵の掟」「怪笑小説」がベストスリーかな。

361 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 13:51:29 ID:cQs5UkCf
名探偵の掟はある程度ミステリヲタじゃないと楽しめないだろう。

362 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 14:20:36 ID:vc+qGvJK
>>356
>段々につまらなくなっているね
東野は、ステップアップしたと語っているけどね、
自分も同じ印象を持った。
ただ、次第に俺の嗜好から乖離していく東野を寂しく見送っていたところに
容疑者Xが来たから、その点はかなり嬉しかった。

363 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 14:24:45 ID:kCmNhsQ9
自分はミステリヲタではないけれど
名探偵の掟はおもしろかった。
ミステリはこういうふうに分類することができるのかとw
掟を読んで、より楽しむポイントを知った気がする。
ヲタではないからこその読み方かな?

364 :356:2006/03/16(木) 14:30:47 ID:O6+xQeIN
>>362
「X」そんなに良かったかなー。
××がかわいそうだ。(これならネタバレにならないよね)

ところでこのスレでは「天使の耳」が余り話題にならないね。
僕は好きだけど。加害者を許してしまうラストの1作は別にして。
東野は体育会系の人だとつくづく思ったよ。

365 :356:2006/03/16(木) 14:34:43 ID:O6+xQeIN
>>363
ミステリヲタじゃなくても読んで面白いかも。
僕はテレビミステリードラマのパロディが好き。これもネタバレにならんよね。

366 :356:2006/03/16(木) 14:37:27 ID:O6+xQeIN
あとアリバイ崩しモノ(「掟」の話ね)のパロディも好き。

367 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 15:37:36 ID:vc+qGvJK
>>364
容疑者Xは、仮に駄作でも嬉しかったと思う。
社会派に転進?と思われる中での本格だったから。

368 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 16:03:25 ID:uFNfpGPm
容疑者のジメジメした雰囲気が好きだな
曇り空と強烈な湿気に支配された感じ。。というか

369 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 16:46:12 ID:WI4OOxKc
>364
「天使の耳」の話題もちょくちょく出てるよ。
このスレでは主に「交通警察の夜」と呼ばれる方が多いから目につかないだけでは。

370 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 17:46:24 ID:fR6bsxtE
『秘密』は笑いや泣きだけじゃなく
ホラーにもなる設定だと思う。
母と娘が逆だったり性別が変わったりしたら更に。

371 :356:2006/03/16(木) 17:54:49 ID:uKN/vHYj
「容疑者X」はやはりダメだ。少なくとも俺にてって。
何故嫌いなのかは書けない。

>>369
あ、そうですか。気が付かなかった。確かに「交通警察の夜」だけど文庫本が「天使の耳」なので。
しかし最後の「鏡の中で」は許せん!

どうでもいいけど風邪で一日仕事休んじゃった。
たまにageます。

372 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 18:09:51 ID:AmkjYBhP
あげなくていい。

373 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 19:00:10 ID:AAnn5FYh
白夜行、やっとブ厚い本読む気になれたから1日で
読了。気にくわねーな雪穂。

374 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 19:00:38 ID:iO/lQA0z
悪意買って読んだ。おもしろかった。
今まで白夜行、幻夜、レイクサイド、片想いしか読んでないけど片想い以外おもしろかったな。
人間の悪意とか残虐性が好きなんだけどおすすめあります?

375 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 19:22:03 ID:es6qgTjG
>374
東野にこだわることないだろ
それなら新堂冬樹読め

376 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 19:23:31 ID:uFNfpGPm
>>374
変身とか殺人の門とか

377 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 20:41:46 ID:sMZMc231
>>374
美しき凶器とかw

378 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 21:24:47 ID:wD2HTcx3
>>377
それ残虐性の意味が違うw

379 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:17:00 ID:UpX2l4Ej
「秘密」きんも〜って思う人は少数派?
女性は、生理的に受け付けなくないかな。
いくら中身が入れ替わってるとはいえ、やってみようとするところとか、
実際に体が反応したくだりとか。

380 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:22:41 ID:i55ogOxl
>>374
鳥人計画
魔球
天使の耳
むか僕死

381 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:24:35 ID:/W92YOs0
g@me見た・・・なんかいまいち。まぁ原作もいまいちだったけどね。
こんどは秘密を読もう。でも秘密のDVDはレンタル屋になかったなぁ・・・

382 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:35:27 ID:G7NgUVbh
>>379
思春期の娘があれを読むと、どう思うのか聞きたいな

383 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:57:09 ID:wD2HTcx3
もっとも東野圭吾らしい作品って何だろう。
俺は何となく、「ゲームの名は誘拐」だと思ってるんだけど。

384 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:31:01 ID:B7wgDZ8R
>>379
自分女だけど大丈夫だった。人それぞれだと…

385 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:52:19 ID:F8lv2Woe
今ブルータスの心臓読んでるけどこれおもしろいな。

386 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 01:59:26 ID:W0tw1iHP
もう1回読み直したいのは分身だな

387 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 04:07:05 ID:Xdrun+kn
>>379
思春期を脱した頃、でもまだ10代、って時に読んだけど
そんなこと思わなかった。
>>384の言うように、人それぞれだと思う。

388 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 14:07:49 ID:HA8UC4hQ
>>383
余韻が残るラスト、本当の最終章は読者の想像世界
というのが、東野らしさだとは思うけど、
大半がこの括り方だから、その中から一冊取り上げるのは難しい。
本格・社会派・ファンタジー・科学を核に置いたもの・お笑い、
それぞれから一冊なら、まだ可能かもしれんが。

389 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 15:04:13 ID:xt64yJ31
『容疑者X』読んで気になったんだが、
実際問題、警察って死亡推定時刻を信用してるものなのか?
…てか、信用できんの?


390 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 15:58:59 ID:zrb/XORQ
この前、「容疑者X」読んで、
今は「名探偵の掟」を読んでるけど、アリバイ宣言の章は
なかなか興味深いなぁ・・・

時刻表は使ってないけど
これが、東野圭吾の一つの答えか
って感じがして、面白いねぇ


391 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 19:38:34 ID:6Bp6PS/d
今のとこの、一番のお気に入りは、
ブルータスの心臓かな。

392 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 21:54:04 ID:SbqYYcCb
東野がブレイクしたことで、一番影響があった作家は?
たとえば、つられて売れ出したとか、逆に読者が減ったとか。

393 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 21:57:03 ID:HA8UC4hQ
>>392
それ、悪気はなくても、その作家やファンに失礼だよ。
ここでやって欲しくない。

394 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 22:08:46 ID:fpxx8N58
>>392
東野が売れるたびに変態のレッテル
を貼られる確率が高まるのは
メフィスト賞作家クロケン

本人にとっていいことなのか悪いことなのかは微妙

395 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 23:30:45 ID:QzAu+w51
ずん。

396 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 00:57:17 ID:7XjvqJ8I
>>379
男は赤ん坊に〇〇〇触られるだけで〇〇するみたいだから
特に違和感無かったしキモイとも思わなかった。

397 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 02:16:32 ID:P8oLGYph
赤ん坊に(目欄1)触られるだけで(目欄2)するやつはいないだろーw

398 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 02:41:07 ID:VxuhvATb
『秘密』は読んだけど、印象薄い。自分の中ではあまり印象に残らなかった。
好きなのは『白夜行』とか『片想い』とか『天空の蜂』とか。

399 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 04:09:28 ID:DQgXIr9k
片想いスカン。でもものすごく物語として巧いとは思う。

400 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 18:07:22 ID:NOD0JDTj
天空の蜂は他作家の似たような作品でもっと出来の良いのがいくつかあるような。
東野圭吾の得意分野からは外れてる感じがする。

401 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 19:29:42 ID:F7M3S0Re
>>400
例えば?
推進派からも反対派からも講演を依頼されるような内容の本って、
そんなに幾つも出てるかな?
無論、専門書はその範疇に入れないという条件付きだが。

402 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 19:52:14 ID:uXwsVFfR
同じ題材の作品だったら高村薫の「神の火」の方が面白かった。
講演依頼は来なさそうだが…

403 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 23:03:35 ID:NOD0JDTj
ホワイトアウトとか亡国のイージスとか。

404 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 23:40:18 ID:F7M3S0Re
>>403
何でホワイトアウトや亡国のイージスが、似たような本になるんだろ?
イージスは俺も大好きだけど…。
NOD0JDTjには『天空の蜂』が自衛隊物という捉え方なのかな?

405 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 23:46:49 ID:3Yfw7fi5
>>404
クライシスサスペンスってことでしょ

406 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 01:02:19 ID:fvnVYEI8
>>405
イージスがクライシスサスペンスっていうのも妙な感じだな。
クライシスサスペンスの内容は含んでいるけど
容疑者〜を恋愛小説に分類するような違和感がある。
ホワイトアウトなら分かるけど。

407 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 01:48:15 ID:erIvV9cJ
そういう要素があるって点で「似ている」って言ってるんだろう>>403
細かいジャンル分けがしたいわけでもあるまいし

>>399
オレは逆だわ
性同一性障害についての見識は深まったが物語的にはいまいち

408 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 01:58:15 ID:a6jJtYAX
まあ他にもっと上手い作家がいるからそのジャンルには手を出すなってのもなあ
作風の広さは良くも悪くも東野の持ち味だし

409 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 03:48:22 ID:fvnVYEI8
>>407
だからさ、その程度の似てるなんてゴロゴロあるわけで、
それをよした方がいいと言うのは、無謀過ぎないか?
という意味。
東野に限らず、そんなこと言われても困るだけだろ。
東野が警察小説や自衛隊物に手を出したのなら、
それは横山と福井に任せておいた方がいいと言うかもしれんが。

410 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:43:52 ID:snQhWLoy
『天空の蜂』のテーマは原発かと思っていたよ。
そこが世間的に取り上げられにくそうな…

411 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 21:59:55 ID:577oXBXe
「むかし僕が死んだ家」読んだんだが…
主人公とサヤカに血のつながりがあるかと思ったら全く無くてがっかりした。
面白かったんだけどな。

412 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:24:16 ID:fvnVYEI8
>>411
同意
このタイトルだから、
メル欄があるのだろうと思いながら読んでたけど
何もなくて、ちょっと肩透かしを食った気分だった。
面白い本ではあったけど…。

413 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:18:15 ID:rUufowKO
たしかに内容はおもろいけど誤解招くからタイトルは目欄にしてほしかったかな>むか僕
って>>411ネタバレやんすかw

414 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:39:58 ID:erIvV9cJ
>>409
すまん>>406からそこまでは読み取れなかった
オレが余計な横槍入れたせいでおかしな方向に話がそれちゃったな

415 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 00:44:38 ID:7KfU8fT/
少し前のスレでは「むかし『僕が』死んだ家」というタイトルが秀逸だよな、という意見が多かった希ガス

416 :412:2006/03/20(月) 03:16:37 ID:BKvsIlBt
>>415
目から鱗だ。
東野は、メル欄が死んだ家というつもりで
このタイトルを付けたんだな。
12年目に知った真相だ。

巧いタイトル、かもしれない。

417 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 09:53:03 ID:fZ4hHeeg
>>410
主軸は原発でしょう。
そこに自衛隊を絡ませているだけで。
それがラストのメル欄ということに
上手く繋がっているのがニクいところ。

>>416
ダブルミーニングなんじゃないか?

418 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 11:28:27 ID:U24wxFqm
白夜行読み終わった。
そこそこ面白かったがどうも内容が無駄に長い気がする。
あそこまで引っ張った割りにオチがあんまり強くないんだよなぁ

419 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 13:11:39 ID:LZdU6Mur
「仮面山荘」と「ある閉ざされた雪の山荘で」を
続けて読んでびっくりした。
続けて読んだのが不幸だった。

420 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 20:01:51 ID:jveUwKL2
名探偵の掟のカバーの東野圭吾を紹介するところに、
「黒笑小説」(集英社)というのがあるんだがこんなの出していたか?

421 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 21:14:53 ID:J0e9hSxx
出してる。バイアグラの話とかの短編集。

422 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 21:27:13 ID:/9fq43Zg
>>420
俺的には「〜笑小説」の中でナンバーワン。
直木賞受賞前に気づいてたら楽しめたと思うぞ。

423 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 22:22:35 ID:aCJ+37wG
今日本屋にあった白夜文庫本の21刷は前の表紙バージョンのだったよ
綾瀬山田のと2種類置いてあった


424 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 01:06:41 ID:j2n11ljp
>>419
おお、仲間!
私もかなりショックでした...

425 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 04:01:04 ID:sB8ibWIB
白夜行、土日で読んだ。
感情移入を出来づらかったな。
あたしが女だろうか…
辛かった。

ドラマ見てないが、面白い?

426 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 05:49:12 ID:WQl0ndDq
>>425
??日本語がわからない・・・・

427 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 06:45:50 ID:o6CH/9Hb
日本語読み書きできないのに読書を楽しめる訳が無かろう

428 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 07:30:06 ID:7y4S/q+7
>>425
感情移入し難い本だよね。
今枝に人気が出たのも、
核となる人に、共感できる部分が少ないからかも…。
でも、辛いってことはなかったし、自分には魅力的な一冊だった。

ドラマは、面白いと思う。但し、茶番劇の面白さだけど。

429 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 08:11:29 ID:ucxGT90H
>>421
>>422
ありがとうございます。
本屋行っても見たことがない・・・。
毒・怪と読んできたがこの手のものは初めて読んだのでとても新鮮。


430 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 12:45:31 ID:XUsQKqnI
「メル欄」って?

431 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 13:37:10 ID:ZQgO3jqu
いま悪意を読んでいるが、コレって手記の設定で
節の区切りがないので、章ごとに一気に読まなきゃならなくて寝れない

432 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 14:35:32 ID:xE2dni6x
ドラマ結構好きだ
でも別物としてみた方がいいかもね

433 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 17:23:05 ID:SNlBuYgD
>>428
今枝人気あるんだな。
俺も小説読んでて今枝が一番好きだった

434 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:38:21 ID:6SVWEeEM
ヤクルトスワローズの米野選手が
ブログで『容疑者Xの献身』を絶賛してました。

435 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 23:40:16 ID:tXROzxMR
>>434
リンク貼ろうや

436 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 00:08:23 ID:VFXBhuAK
>>434
貼らないほうがいいんでない

437 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 00:16:29 ID:r7/iDf+r
そっか
すまんかった

438 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 20:54:00 ID:lUjye2uM
火曜日の夜のニッポン放送で『容疑者Xの献身』の話題を取り上げてた。
なんか普通の直木賞受賞作より8倍くらい売れてるとか聞いたけど、
車の中で友人と一緒に話しながら聞いたので、そこしか聞き取れなかった。
このときの放送の内容、詳しく聞いた人いる?

439 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 21:42:21 ID:3CxUYCGV
>>433
8倍?マジだとしたら、すごいな・・・

1.幅広い人気のミステリで、しかも読みやすい
2.純愛と一部で宣伝
3.元々の東野ファンが多い
4.ドラマ『白夜行』、映画『変身』と併せて書店に東野棚が多く見られる

この辺かな?
確かに近年の直木賞は俺は好きな作品が少なかったが

440 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:16:06 ID:PEoYFVH/
>>439
何と言っても「このミス1位」でしょ
あと文春と本格ミステリベスト10
直木賞とる前からかなり売れてた

441 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:53:40 ID:2WyXwB9H
>>439
直木賞受賞の時のコメントがTVで流れてたけど、
その東野のルックスの良さに惹かれて本を買って
しまった奴も結構いるんじゃないか。


442 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:04:17 ID:ApropdbS
そういうことにしとこうかw

443 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:08:01 ID:3g76FvuX
そういうことにしといてくれw

444 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 00:08:44 ID:+6LwaNDU
(*´ェ`*)

445 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:11:38 ID:MVXk7TW0
カバーのあの渋さにも勝因があると思う

446 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:59:33 ID:tJgGH3z8
>>445
指紋ベタベタは正直引いたけどなあw

といいながら、指紋ベタベタのを持ってる俺

447 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 03:07:08 ID:RTGQ/6BT
増刷分から指紋つきにくい紙になったらしいけどね。未確認だが。

448 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 03:18:18 ID:kFekfjqf
>>447
紙の材質は変わったよ。
俺の場合は、初版分も指紋ベタベタって感じではなかったので、
どれ程つき難くなったかは不明だが。

449 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 06:59:26 ID:II2BuGEJ
紙、変わったよねー。
初版と増刷では薔薇の色も微妙に違う気がする。
ちなみに私が持ってるのも初版本。
指紋が気になるので読む時はカバー必須。

450 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 09:57:42 ID:6L81TsqI
どちらかが彼女を殺した の犯人教えてください
誰かメル欄にお願いします

451 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:01:51 ID:kFekfjqf
>>450
一応書いたけど、犯人当ての2冊は、
ネタバレ・題名でググれば幾らでも出て来るので、
検証サイトで調べてはどうかな?

犯人名が死命線の作品なので、
どちらか〜と私が〜の犯人に関しては、検索推奨を
テンプレに入れませんか?
昔は、テンプレだか、テンプレサイトに
その旨を明記してあったような気もするのですが…。

452 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:02:30 ID:P2pxmkGs
>>450


453 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 12:03:49 ID:Xh4DVtL7
本屋に行くと凄いことになってるね。
まさに東野圭吾祭り。どの出版社もこぞって売りにきてて、
直木賞の影響って大きいんだなぁと思った。

454 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 13:31:24 ID:SI2xM/7A
この勢いで天空の蜂やむか僕死が
日の目を見ることになればいいんだがな。
あれらの名作を埋もれさせておくのは惜しい・・・

455 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 15:51:51 ID:3IJBpu4K
急速にアンチが増えているのが残念でならない。

456 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 15:52:29 ID:QtT2w8Wj
>>451
ありがとうございます

ググリ方が下手で見つからず途方にくれていました
「俺は分かった」「私は分かった」ってのばかりで・・・
次はもっと探してみます。


457 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 16:10:05 ID:vZmOYLkU
手紙・文庫化・まだ?

458 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 17:23:03 ID:uzb4r1RF
まだ

459 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 18:16:01 ID:kFekfjqf
>>455
人気が出れば、アンチは自然に沸いて出る。
でも最近多かったのは、ドラマ板からの闖入者では?
ドラマが終われば収束するように思う。


460 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 18:49:12 ID:eRYOmVUY
秘密読んだ。
うーん、こういうテイスト、嫌いかも。
次は時生か変身でも読もうかな。

461 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 18:56:40 ID:/zlyXmae
天空の蜂、ブクオフで買ってきたんだけど、
ところどこに鉛筆で線が引かれていた…。
読み終わったら特に重要な箇所と言うわけではなかったけど、
気になって集中できなかったよ。パラパラ見たときは綺麗に見えたのに。

462 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:28:14 ID:7Nr1MxbA
秘密駄目なら、トキオも駄目っぽ。

463 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:34:14 ID:3IJBpu4K
>459
そう?どちらかというと直木賞関連の方が多かった気がするけど。

464 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:35:02 ID:m4UNoU9y
まぁ落書きや犯人に○、それが新品の本では味わう事の出来ないクオリティ。

昔、図書館で借りた京極の塗り仏で「土地勘」の単語が出る度、
「勘」の字に○がしてあって「鑑」に書き直してあるのを借りたことある。
一応、後の人の事考えて消しゴムで消したけど
「鑑」が正しいらしい。


465 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:40:23 ID:7Nr1MxbA
>>464
ほほう。それは勉強になった。

466 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 19:49:57 ID:3IJBpu4K
>464
確かどちらでも構わないのではなかったかな?

467 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 20:08:43 ID:m4UNoU9y
ttp://www.tv-asahi.co.jp/announcer/special/doranoana/lab_010/body.html

一応貼っとく。

468 :ななし:2006/03/23(木) 21:48:22 ID:ZpUV5aJR
ドラマ白夜行のラストなんじゃありゃあぁぁぁぁ!







子と握手は泣けた

469 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 21:53:25 ID:0wT2J8NN
本当最後ガックシ…
小説読んじゃった後だから超つまんなかった
原作で伝えたかったのはもっと違う気がするのに…

470 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:10:47 ID:IS41wqaR
見る前から駄作決定と言ってきた甲斐があったというもの

471 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:19:39 ID:SNYmS/4R
亮司の子供と手を繋いで終わりとは
原作と丸っきり別世界に飛んでったな

472 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:25:50 ID:fWTGrdO2
599 :渡る世間は名無しばかり:2006/03/23(木) 21:45:15.20 ID:9vbiIaIY
一つ設定変えたらな、どんどん設定変えなあかんくなるねん

473 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:27:28 ID:P2pxmkGs
子供が出てきたのは宮部の「模倣犯」の映画を思い出した。
原作にはない犯罪者の子供登場。

474 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 22:29:54 ID:ApropdbS
そろそろドラマの話は(ryと言う人が出てくる悪寒

475 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:07:46 ID:MVXk7TW0
雪穂絶対死ぬか自首すると思ってたのにハズレた
最近のテレビって甘くなってんのかな
昔の白い巨塔はクレームのせいで財前が死ぬはめになったけど

476 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:36:24 ID:WFtHBpeK
>>472
笑ったw

477 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:39:36 ID:LyZT0JFa
亮二の子供?
誰との間に生まれたの?

478 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 23:42:39 ID:uDcBeQ6S
>DVD-BOXにオリジナル・エンディングが追加!!
>皆様から続編制作希望の声が寄せられる中、
>6月23日発売のDVD-BOXには、それにつながるような
>オリジナル・エンディングが含まれることになりました。
>特典映像として、ラストシーンに1分以上の未放送シーンが含まれたDVD版も是非ご覧ください。
>《収録内容》 オリジナル・エンディング + 現在のDVD-BOX



買いたくないけど見てえ・・・w

479 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:02:54 ID:urLK1RO5
続編て亮司は死んだんじゃないの?
ドラマは生きてるの?

480 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:09:29 ID:kvGEvXgF
流れを無視して質問。
「レイクサイド」の犯人は、結局メ欄1なの?それともメ欄2なの?

481 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:19:00 ID:i1YNh+cy
あの〜、ひとつ質問させてください。
東野先生って結婚してましたっけ?

482 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:22:31 ID:LxfIqze7
なんだこの質問攻勢は

483 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 00:30:01 ID:i1YNh+cy
>>477
栗原典子との間にできた子供。原作ではない展開。
これに関しては、ドラマスレでも評判が悪かった。

>>479
ドラマでも完全に死にまつた。
そういうことではなくて、別撮りのラストシーンを、
ちょこっとサービスにつなげるってことでしょう。
DVDを売るための戦略でもある。

484 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 02:15:04 ID:r1qJB/OZ
テレビ板でやれよ
ドラマと原作は別物

485 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 04:40:27 ID:WYn6e8p3
白夜行と容疑者Xが同じ話に感じる

486 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 04:46:26 ID:lgk2IlMI
>>485
「君の為なら(メル欄)を厭わない」というところ?

487 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 09:08:02 ID:WMkQShD7
>>481
東野はバツ1だろ。芸人の方もw

488 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 10:51:28 ID:iTLg4keI
ずっと「とうのけいご」だと思っていた。
「ひがしのけいご」なんですね・・・。

489 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 11:38:30 ID:xZLQ8Cf+
「鳥人計画」読み終わりました。
良くも悪くも東野圭吾らしい一冊だと思いました。
いい作品だと思います。

490 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 13:12:11 ID:cr6pMXe3
初めて東野圭吾の本を読もうと考えてるのですが何から読めばいいでしょうか?

491 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 14:05:56 ID:5D1yqJgg
過去ログとテンプレサイト見て気になったものから読めば。

492 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 14:07:12 ID:mngkIZ/U
毒笑小説から始めると吉
なんでもいける



493 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 17:44:24 ID:RySG+HMM


494 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:02:44 ID:QOaVCCqP
ドラマ終わったね、何だかんだ言っても全部見たよ

495 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 18:48:34 ID:D7NA650t
どちらかが彼女を殺したよんだのですが、メル欄にて確認とらせてください・・・。


496 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:16:13 ID:i1YNh+cy
>>487
芸人ってなんですか???

497 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:22:34 ID:Q9QNMILd
東野幸治もってことでしょう。

498 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 19:40:07 ID:i1YNh+cy
>>497
ありがとうございます。
私って相当に鈍いですね。w
東野さんが売れない時代に、
隠れて芸人さんでもやっていたのかと本気で思いました。
東野さんはバツイチで現在は独身と訊いています。
うわさでは度Mとか……。あ、あくまでうわさです。w

499 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 20:06:21 ID:1AyAZWLz

このスレのひどさがそのままドラマ板だよなー。


500 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 22:13:43 ID:OqFrbtCA
>>475
『白い巨塔』の財前が死ぬのは原作どおり。

501 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:18:09 ID:w2X1nsxz
>>478
マジで「幻夜」じゃなくて「白夜行2」でも企ててるのかね?
1回も視聴率15%行かなかったドラマの続編って成り立つのか。

502 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 23:59:09 ID:cgWvG+3J
好きなドラマのファンは大抵続編希望するもんだよ
批判も相当だったろうから真に受けてるとは思えないけどね
好印象与えるための売り文句

503 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 00:31:54 ID:Agdd/Dsv
>>502
批判したやつらって大抵は原作組なんじゃないの?
局はそんなやつらに耳を貸さないぞ。

504 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 00:48:10 ID:9r4iOVeS
誰が批判したとかじゃない批判は批判だよ
批判があっても視聴率が良ければ問題ないだろうけど

と言うことでスレ違いだから止めます

505 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 01:11:38 ID:AFQvqNhV
ドラマ板に迷い込んだのかと思った

506 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:40:05 ID:1fLgkmZm
でも東野本人がドラマの打ち上げにわざわざ顔出してプロデューサーと握手してるわけで
(ドラマ公式HPのプロデューサー日記より)

507 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 09:58:36 ID:vVbuhz8y
そりゃそうでしょ
本が売れました、ありがとうと。いずれにしても、打ち上げくらい行くよ
ドラマの出来など二の次だと思うが

508 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 10:08:51 ID:3gK6aHqt
ドラマや映画の打ち上げに原作者が顔を出すのってかなり珍しいけどね。
おまけに制作発表の時はコメントで済ませてるんだし

509 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 10:38:52 ID:IyPKVDSJ
ドラマのスタッフが呼んだとも考えられる。
呼ばれたら無碍には断れないわな。
結局その件は俺らが何を言おうが憶測でしかないわけで。
視聴率が終始15%を超えなかったことだけが客観的な事実ってこった。

ていうかこれ以上はドラマ板でやれ。

510 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 10:39:52 ID:yXkd6FzM
ここミス板ですよね?

511 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 10:44:34 ID:43QkCKX8
スタッフが呼んだからってホイホイ出て行くのか(w

512 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:01:59 ID:IyPKVDSJ
>スタッフが呼んだからってホイホイ出て行くのか(w
随分と事情通な方ですね。
テレビ関係者ですか?

513 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 11:16:25 ID:5xFmdVyg
原作者だから打ち上げは普通に呼ばれるでしょ
只他の映画やドラマの場合打ち上げに参加したかどうか私たちが知らないだけでは?
白夜行のプロデューサーは日記見てると面白いと言うより軽薄な印象が強いけど

514 :495:2006/03/25(土) 15:47:34 ID:kQ9K+kII
ドラマ話で脱線されてますが
>>495のメル欄質問とあわせてもう一つお願いします。

515 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 15:50:35 ID:kQ9K+kII
ネタバレおkスレだと
私が彼を殺したを未読なのであっち覗けないんです。

516 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 16:52:27 ID:CW/5gCiN
答えてやりたいがもうそのへんの細かいところは忘れちまったなあ
もっと大きなところで腑に落ちないところがあったんで・・・

517 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 17:10:03 ID:rI2GQI77
東野圭吾、大阪の生野区生まれとは、筋金入りだな。

518 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 23:07:10 ID:2eg282gY
レイクサイド読了
なんか浅いというかあまり印象に残らない感じ

519 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 02:09:48 ID:frwvHZuM
レイクサイドは東野の中でも駄作の部類だわな。

520 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 02:37:23 ID:PQvaT716
次の文庫化候補は?手紙?

521 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 03:04:41 ID:vDKnBVol
>>517
筋金入りって何か解かりません。
何なのでしょうか?


522 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 04:53:04 ID:MoxwHot3
レイクサイドは私も東野作品の中ではイマイチ。2時間ドラマみたいな展開だし。

523 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 05:36:57 ID:FvZHfkm0
>>521
大阪でもスペシャル級にコワイ街だからだろう。
ちなみに和田アキオも生野区出身。
しかし、この街で育っていなければ、
あるいは白夜行は生まれなかったのではないかと思う。

524 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 07:37:28 ID:BLX4aZ+C
ところで時期的に見ても、そろそろ原野が文庫落ちしそうだが、
どんなPOPが飛び交うか見物ですな。
東野自身も、文庫でもう50万部くらい期待しているに違いないw

あと横浜の図書館で、「容疑者X」の予約がついに1500を超えた
いままで見たことがある記録は、せいぜい500くらいだったのに・・・

525 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 08:41:01 ID:aSBV3OVv
白夜行読んだ後だったから
探偵ガリレオが傑作に思えた。

526 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 08:47:56 ID:b5O1qo1R
有栖川有栖と芦辺拓も生野区出身ですけど

527 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 12:18:07 ID:DUwkDpkH
『悪意』を読んだが、さすがに東野が自信作というだけありナカナカ読み応えのある作品だった
【手記】と【記録】で展開される二人の語りも面白かった

528 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 15:45:23 ID:gx2ejKKG
>>527
文章の技巧だけじゃなくて、もっと深いところにも焦点当ててるのがいいよね。
やっぱり弱点と言われてるだけあって、物語最期の部分は賛否両論あるだろうけど、
俺は東野の動機付けには結構期待できるなと考え直したよ。

529 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 16:50:52 ID:qZ1R4qeG
ガリレオ先生と友人の刑事の関係と、有栖川有栖の火村と作家有栖川の関係って似てない?
ミステリーではよくある設定なのかな?

530 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 16:53:34 ID:GHtuhCqv
加賀刑事と湯川が夢の競演とかないかな・・w

531 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 18:22:55 ID:/ZYeSNxN
石岡と御手洗の関係ってどうなんだろうな。

532 :495:2006/03/26(日) 20:33:53 ID:zqsiNQt0
そかあ。確かにもっと推理に集中して読んでたらもっとツッコミたくなったかもしれん。
でも俺的には総じてみると「どちらかが彼女を殺した」の読ませ方に楽しませてもらったよ。

次に読む予定の「私が彼を殺した」もマターリと期待してみようとおもうよ

533 :495:2006/03/26(日) 20:35:09 ID:zqsiNQt0
そかあ(´・ω・`)
確かにもっと推理に集中して読んでたらもっとツッコミたくなったかもしれんね。

書いた点以外にも腑に落ちない点というか気になるとこあるけど、でも俺的には総じてみると「どちらかが彼女を殺した」の読ませ方に楽しませてもらったよ。

次に読む予定の「私が彼を殺した」もマターリと期待してみようとおもうよ

534 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 20:35:12 ID:8wf7iwEj
>>529
古いところではホームズとワトソン。


535 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 20:37:42 ID:zqsiNQt0
うは…。
執筆中に間違えてアップボタン押したやつの取り消し、間に合わずだったのか('A`)

スレ汚しごめぬ orz

536 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:09:51 ID:o130iTmR
どちカノはああいう企画はおもしろいと思うけど、肝心の証拠の部分が(ry

537 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:47:25 ID:gaeRPXLw
『私が彼を殺した』を読んだ。でもラストの意味がさっぱりわからない。図書館で借りたからか解説がないし('・c_・` )辛いけどもう一度読み直すよー('A`)
ところで超殺人事件の確定申告の話って前にドラマで見た記憶があるのは気のせい?

538 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:49:05 ID:uDp/HR/V
「どちらか〜」の証拠は、裁判で使う証拠じゃなく、
単なる私刑を行う上での「確信」なんだから別にいいでしょ。
だいたい康正が犯人の確信を得るに至ったのは、
加賀の「自殺ではない」という発言を受けてだし。

「私が彼を殺した」の方は、スッキリしない点があるけどね。

539 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:17:08 ID:nzSFtq4+
どちらかが〜もすっきりせんわ
メル欄

540 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:31:23 ID:SBxi1U2l
>>537
ドラマ化されてる。

ttp://from1985.pekori.to/keigotaku/movie_drama/md_list.html

541 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:43:41 ID:uDp/HR/V
>>539
どうも勘違いしているようだけど、
作品世界での犯人の確証は、康正という個人が納得すればそれで済み話。

この作品の本当の探偵は読者なので、加賀や康正の言動により(←ここ重要)、
彼らが割り出した犯人を当てられればそれでいいんだよ。
だいたい証拠品の状況すら、彼らの言葉から導いてるだけなんだから、
証拠云々なんて意味がないよ。

542 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:10:09 ID:EkVUonXl
>>541
いや、だから作中人物があれで「こっちが犯人だ間違いない」と断定するのが疑問なんだよね
それが東野の用意した模範解答なんだから納得してくれと言うなら仕方ないけど



543 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:29:22 ID:MGFoVl86
湯川シリーズは読んだことないんですけど
探偵ガリレオから順番に読んだほうがいいですか?

544 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:32:07 ID:4KNNnJW+
>>541
それを言うなら「私が彼を殺した」の方も同じことなのでは

545 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:41:25 ID:EkVUonXl
>>543
まあ順番通りじゃないと絶対まずいってことはない

546 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:48:10 ID:MGFoVl86
>>545
ありがと!

547 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 02:25:20 ID:nEiS51z5
百夜行→幻夜の順で読んだのだけど、結局メル欄ってことなの??

548 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 03:15:11 ID:RMX5dGyN
東野はいつになったら文章上手くなるの?
おせーて。

549 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 03:16:27 ID:RMX5dGyN
つーかいつになったらまともな作文が書けるようになるの?
おせーて。

550 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 08:29:26 ID:ExFR9Gxl
>>548
確かに上手くはないが、
あれはあれで完成された文章だと思う。

551 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 11:25:20 ID:9KkQPFZL
>>540
ありがとうございます(`・ω・´)


552 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 12:10:19 ID:lP2DGjrQ
文章下手って言う人は、誰の文章が上手いと思うの?

553 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 12:51:36 ID:PRaDxPkV
>550、>552
相手しなさんな。

554 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 18:52:36 ID:Rjw+/oV3
◎[トキオ]
 [同級生]
◎[魔球]
○[むかし僕が死んだ家]
○[秘密]
 [変身]
○[白夜行]

私が読んだところこんな感じです・・・あんまり読んでないんですけど;
お勧めは「魔球」ですね!!号泣間違いなしだと思います^^
その次は「トキオ」。これも感動ですね。

555 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 19:22:41 ID:2AaipJa0
「メル欄」の意味がわからん。

556 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 19:55:26 ID:4TDvash/
>>554
なに?魔球って泣けるのか。早速読んでみるか。
ちなみに自分はトキオで涙したよ

557 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 19:59:36 ID:8iod5sU7
読者を感動させようとして気合い入れまくってる文章よりも
東野の飾り気のない淡々とした文章の方が読みやすいし好感が持てる。
ストーリーが面白ければよし。

558 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 20:02:09 ID:XKe6FS3C
「ゲームの名は誘拐」「レイクサイド」
どちらも殺された人は置いておいて
主人公達がなんかすっきりしてるのが
すごく気にくわない。
「人が死んでるンやで〜!」とつっこみたくなる。

「容疑者X」はその点はスッキリしてる。切ないが…。

559 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 21:09:02 ID:+f7KzLj/
>>558
容疑者xは愛だの何だので盛り上がってるからもっとタチが悪いと思うが・・・

560 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 21:28:21 ID:XKe6FS3C
>>559
いや石神のトリックに対して
湯川の怒りがあるから救われる。

「レイクサイド」罪の重さを背負っていくことが
におわせてるような気がするが
自分のエゴで人殺しておいて結局お咎めなしで
これから生きていくのかって感じで…。

「ゲーム〜」も同じ。
殺された女の子がかわいそすぎる。

まあミステリーの殺され役に同情したらきりないけど…


561 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 21:58:05 ID:ExFR9Gxl
>>559
それは東野が何度も言ってるでしょ、
惚れた女(男)を幸せにするためなら
他人を不幸に陥れてもかまわない、
とするのが究極の愛だと。
オレは賛成できないけどね、
そんな身勝手な考え方は。


562 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 23:24:58 ID:3AbAaBVU
「同級生」一昨日読んだけど面白かったぁ

青春もの の王道だと思う

563 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 03:26:11 ID:biwgGJao
>>561
全面的に同意。同志がいた!
東野は根性が曲がっているので「愛」など分かるはずがない。

>>562
沈黙。コメント(レス)無し。

564 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 05:05:53 ID:1X4/688v
「正義感」が好きな方へ

まっすぐに生きることが簡単であれば
人間は大人になる必要もなければ
小説という媒体の必要もなくなると思うのだが。
(ミス板は特に)

>東野は根性が曲がっている
メルヘンチックな世界を持ち出しての東野批判は
やめてもらいたい。
青春=真っ直ぐという固定観念もやめてもらいたい。
東野の、一見「悪意に満ちた世界観」と表現されるものの
中には読む側の主観と、読ませる側の客観が錯綜している場合
が多々あるように思われる。

565 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 05:19:50 ID:YPKTkblh
>>564
ちょっとズレているどころか、自分の頭のドロドロを他人の考えにまで
勝手に及ぼしてそうな意味不明な点があることは無視して。

あなたが、正義感が好きでしょ。

566 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 05:21:17 ID:YPKTkblh
あっ、俺は東野大好きよ。
相容れないところもあるけど、概ね東野の価値観には首肯できるしね。

567 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 06:18:55 ID:ZK7okVV1
>>565
私は、「正義感」の意味をほとんど理解できません。
だから、自分の思い込みを他人に押しつけるという事はあり得ません。
しかし願望としての意見は書きました。
同じ理系人間として、共感できる点が多々あるので
少しでも多くの東野ファンが増えてくれることは
自分としてはうれしい限りです。





568 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:42:42 ID:ufijc7aX
あんた前提で矛盾しまくり。

569 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 07:44:45 ID:uUQC4lHf
東野がいう似非理系とは>567の事ですか?

570 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 10:15:04 ID:stEvI7N5
長者番付廃止されたんだな。今年(来年?)は上位確実だったのにな・・・

571 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 10:27:44 ID:vfIjEcSj
>根性が曲がっているので「愛」など分かるはずがない。
が正しいのだと仮定すると、
小説を読んだだけで安易に根性が曲がっていると決めつけ、
他人に愛など分かるはずもないといい、
それをわざわざ東野スレに書き込む>>563は根性が曲がっており、
すなわち仮定より愛など分かるはずがない。
したがって、愛について理解できていない>>563が、
他人が愛を理解できているかどうか正しく判断することは出来ない。

572 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:42:30 ID:FQljkCVT
仮定が間違っていて、東野が根性が曲がっていて、かつ「愛」をわかっていないことは考えられるな。

573 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 11:49:22 ID:lRCUwx3a
ストーリーは面白いんだけど、読んでて飽きてしまう。
ドロドロなのに登場人物が息をしてるように思えないというか。
器用な作家なんだがなあ。

574 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 12:40:21 ID:vfIjEcSj
「東野は根性が曲がっている」をA、
「東野は愛を理解できない」をBとすると、
仮定はA→Bと表せる。
>>572のA∧Bが真ならばA→Bは真となる。
すなわち、A→Bの仮定が間違っていて、
なおかつ>>572のA∧Bが成り立つことは論理的にあり得ない。

また(A∧B)を満たす集合が(A→B)を満たす集合に含まれることから、
>>572>>563を限定したものであり、
結局は>>571の結論に辿り着く。

575 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 13:10:17 ID:FQljkCVT
>>574
論理学的な解説ありがとう。

ところで俺が仮定と呼んだのは、
あなたが>>563から読み込んで>>571で使っている仮定
「ある人が根性が曲がっているならば、その人は愛を理解できない」のことなんだが?

576 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 13:19:26 ID:FQljkCVT
>>574
論理学では「あるxが・・・」になると「述語論理」になるんだっけ? 連レススマソ。

577 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 14:19:14 ID:mLHOwJyT
>A∧Bが真ならばA→Bは真となる。

スマソ。↑ここ理解できない。
”A=Bが真ならばA→Bは真となる”の間違いじゃないか?
¨

578 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 14:23:43 ID:fR/nY7xP
どうでもいいよ

579 :575:2006/03/28(火) 14:24:37 ID:fa+YwiLz
>>577
俺は>>575だけど、代わりにお答えすると、それは合ってる。
真理表を書けば分かる。最後の一行を除いて>>574の議論に間違いはない。
>>571の議論は控えめに言ってもめちゃくちゃだが。

580 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 14:39:47 ID:mLHOwJyT
御免勘違いだった。
>579d

581 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 15:03:57 ID:cCZO2pdU
>>561
他の何よりも優先すると言うことでしょ>究極の愛
結果的に自分を含めた他の全てを犠牲にすることになったとしても守りたいもの
ただし東野が本当に究極の愛を書けてるかどうかはわからないけどw
色んな形があるだろうからある一面は書けてるかも
小説の中ではいいけど現実社会でははた迷惑なだけだったりするしw

582 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 15:15:13 ID:vfIjEcSj
>>575
>>572,574の東野の部分をある人に変えたとしても、
>>574は論理的に問題がないならば、仮定がある人でも東野でも変わりがない。
この場合、ある人として該当する人が問題になるが、
>>563,571から、少なくとも>>563と東野を想定しているといえることから、
結局同じことかと。

まあそもそも>>571>>563をからかっただけなのでw
というか>>574自体がネタですから。

>>577
A=Bは、根性が曲がっていることと愛を理解できないことが
同値であるという意味になるので、どう考えてもおかしい。

583 :575:2006/03/28(火) 16:00:05 ID:GcXrJTeI
>>582
「根性が曲がっているすべての人は愛を理解できない」は、記述論理であらわすと、
∀x(A→B)
となる。
これが成り立たないから否定をとると、
¬∀x(A→B)
すなわち
∃x¬(A→B)
すなわち
∃x(¬B→¬A)
「根性が曲がっていて愛を理解できる人もいる」ということになると思われ。
そういう人が少なくとも一人存在すればいいから、それは東野とは限らない。
東野が根性が曲がっていて、かつ愛をわかっていないことは十分に考えられる。

ネタにマジレスしてスマソ。俺が間違っていると思われては嫌なので。

584 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 16:10:26 ID:GxGtCKSh
放課後けっこうおもしろかった
デビュー作でこれだけ書けるってすごいな

585 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 16:53:03 ID:vfIjEcSj
>>583
>∃x¬(A→B)
>すなわち
>∃x(¬B→¬A)
これは成り立たないのでは?
¬(A→B)はABがtfのときのみ真となるのに対し、
¬B→¬Aは¬B¬Aがtf、すなわちABがtfのときのみ偽になる。

ついでにいうと、それが成立したとしても、
>そういう人が少なくとも一人存在すればいいから、それは東野とは限らない。
が、ある人を東野とできるか否かは別の話であり、
>東野が根性が曲がっていて、かつ愛をわかっていないことは十分に考えられる。
とはできず、東野が「根性が曲がっていて愛を理解できる人」である可能性を
否定するものにはなっていないかと。

586 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 16:53:42 ID:fR/nY7xP
いい加減うざい

587 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 18:41:02 ID:t8T9sxo6
>571あたりからのレスをすっ飛ばして読んだ俺は
似非理系決定w


588 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:04:36 ID:hyRObVJw
理解もできないのに全部読むのが似非理系じゃなかったっけ?

589 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:45:21 ID:EwIE6U4w
そう。
俺は読まなかったからコッテコテの文系

590 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:50:31 ID:t8T9sxo6
そうか。うろ覚えで適当なことを言ってしまったな。
じゃあ俺は似非2ちゃんねら。

591 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:23:20 ID:wzU4wPUq
白夜行読み終わりました。
ここで普通は衝動に駆られたとか書くのでしょうが、内容が完全に理解できなかった
2日間で一気読みしたのが失敗だったかな・・・
皆さんは一回目で完全に理解できました?
もれは明日からもう一度次はゆっくり読みます

592 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:25:25 ID:wzU4wPUq
白夜行読み終わった
完全に理解するにはもう一回読む必要がありそうでした

皆さんは一回で完全に理解できましたか?

593 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:27:06 ID:wzU4wPUq
一回目エラー出たかと思ったら書き込めていた
申し訳ありませんでした

594 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 20:27:13 ID:fR/nY7xP
なんで2回書くねん

595 :??事務所:2006/03/28(火) 20:56:12 ID:23W4Kyim
>>594
Do you have the dossier?

596 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 21:43:41 ID:hmPg+HV4
>>591
「完全に理解」っていうのがよくわかんないけど
解釈についてなら、何度読んでも絶対の答えなんて出てこないと思われ

東野の用意した答えを理解することを「完全に理解」というなら、完全に理解できたと言えるひとなどいない

597 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 22:23:28 ID:GxGtCKSh
放課後ってメル欄1とメル欄2の共犯って書いてあるけど、メル欄3は事件については全く知らなかったワケじゃないよね?
知らないとしたら、矢のすり替えのところでメル欄1はメル欄3にどうやって話をつけたんだろ?

598 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 22:43:16 ID:fR/nY7xP
人物名だけメル欄に隠せばOKってわけでもなかろう

599 :575:2006/03/29(水) 01:09:23 ID:LyCQbe8D
>>585
うざがられているけど、もう少し書かせて。お願いしますw
>>583の最後は書き間違えていた。
誤∃x(¬B→¬A)
正∃x(A∧¬B)
これが「根性が曲がっていて愛を理解できる人もいる」。
そう書きながらなぜ間違ったのか、俺・・・w
そこを訂正すれば、>>583の論理はすべて論理学的に正しいよ。絶対に。前提と結論の意味を考えても自明でしょ。

>>585の後半部分についてはだから「考えられる」と書いたんですよ。
当然∃x(A∧¬B)からは東野が(A∧B)(A∧¬B)(¬A∧B)(¬A∧¬B)であるどの可能性も考えられますよ。

600 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 01:26:46 ID:/rvnepN9
>>599
わらってんじゃねーよ
マジでうざい
消えてくれ

601 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 01:30:31 ID:+S9jnwYi
なんだこの流れ?
とりあえずドラマ終わったからこれから白夜行読むぜよ
結末わかってるから衝撃は受けないだろうが
ドラマ見る前に原作に出会いたかったなあ・・・

602 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 10:21:16 ID:MB8D9rzL
575必死すぎwww

603 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 11:34:22 ID:JWLrTLQ9
>>602
>>575の相手が物分かりが悪すぎるだけ

604 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 12:34:40 ID:oc11TEhp
どっちでもいいがな。このスレにとって邪魔なことは間違いない

605 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 13:24:09 ID:k4lyHAx3
東野信者はよく「東野作品に駄作ナシ」っていうけど、
たとえば『美しき凶器』なんて超駄作じゃない?
それとも信者のみなさんは、
あんな書き飛ばしたような作品でも
一定レベルに達していると評価しているの?






606 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 13:40:54 ID:gnFK0IDO
>東野信者はよく「東野作品に駄作ナシ」っていうけど、

そんなの一度も聞いた事ないよw


607 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 13:58:27 ID:MB8D9rzL
>>603
流れからすると、>>583で間違えたのを>>585で突っ込まれて、
もう終わった話なのにわざわざ>>599でまた出てきて、
>正しいよ。絶対に。
だろw
相手の方は全然関係ないじゃん。
むしろ>>599の独り相撲wwww邪魔すぎwwwww

>>605
俺も聞いたことがない。
11文字の殺人と美しき凶器をはじめとして、
光文社文庫のは地雷というのはよく聞くが。

608 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 18:34:44 ID:ReCmK6NL
昨日「秘密」読み終えた・・・
平ちゃんカワイソス(´・ω・)

609 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 20:16:38 ID:VzWIP8a/
>>605
俺は信者なので感覚は鈍ってるかもね。
だけど「駄作」「一定レベル」ってヒトそれぞれだろ。

610 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 20:57:31 ID:p/qR/y7A
当たり外れ大きいよね

611 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 21:27:25 ID:KGey0+zB
ドラマ廚うざっ

612 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 22:32:19 ID:/Qz7XQRE
東野の文章ってなんか簡単っていうか読みやすいよね
赤川次郎とかみたい。 京極とかとは正反対。
しかもミステリーっぽくない。

613 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 22:51:22 ID:JBv9/iBJ
この間読んだ手紙なんて全然ミステリーではないけどよかった。犯罪の加害者家族を主役にした話なんて知らないから興味深かった。今度幻夜読もうと思うんですけど白夜行とつながってるんですか?

614 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:11:29 ID:sWJAhKBv
>>613
それは最も答えにくい質問のひとつだ
とりあえず読んではくれまいか

615 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:15:50 ID:JBv9/iBJ
分かりました!楽しみにして読みます。

616 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:13:03 ID:OhRybaw/
昨日幻夜読み終えたんだが、このスレでなんとなく白夜行との繋がりを示唆する
レスを読んでいたので、読み始めから美冬をそっち目線でしか見れなかった。
だが、話しは面白かった。美冬の悪どさが

617 :575:2006/03/30(木) 00:56:19 ID:kDzsqm1y
ID:vfIjEcSjが馬鹿すぎたんだよ。普通>>572を読んですぐに理解できるだろ。論理学など使わなくても。
まあどうせ>>607も理解できていなんだろうが。

618 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:59:17 ID:sbk8w8zh
あんたは馬鹿なのか?
ウザイって何度も言われてるのわからない?

619 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 00:59:32 ID:2MXh0CQ3
怪笑小説を読みました。…ブラックでした

620 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:26:28 ID:lB1T62M2
>>619
黒笑ならいけるかな?
虚無僧ゾフィーを本屋で見つけてくれ。

621 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:43:56 ID:q+hILE7a
似非理系人間だけど、ここの上らへんに書いてあった証明は読む気がしね
頭悪い人間が、自分のエゴを主張するためにかいたような非数学的証明なんて、俺にとっちゃ何の意味も持たないし、はっきりいってスレ汚し 邪魔
俺はVIPにもいくが、ここはVIPじゃない ローカルルールも読めねえ厨房は死ね

名探偵の掟を買わずに呪縛を買ってきてしまった・・・orz
講談社の文庫ナンバーが呪縛のほうが小さかったから、呪縛が先かと思って調べたら掟が先だったのね
掟も買ってくる

622 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 01:57:07 ID:Rm+ySwDP
エッセイってほとんど読まないけどさ、
「ちゃれんじ!?」は面白かったと思う。
クロケンwwww

623 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 04:49:58 ID:TM8dJboM
幻夜とか手紙あたり売ってるのみたことない

624 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 05:58:12 ID:Bd/0IrmN
手紙はブックオフで見つけました。

625 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 07:08:37 ID:XQnbZxEz
直木賞受賞直後、ハードカバーがずらっと面出しで並べてあった店があったよ。
「交通警察の夜」とか初めて見た。

626 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 09:19:10 ID:+J8H6rgV
>ハードカバー
>「交通警察の夜」
すげー、見てみたい。
うちの近所の図書館、東野は放課後しか置いてない。最悪。

627 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 13:46:20 ID:yNjfnG9r
この人の本でオススメはどれ?
因みに
容疑者Xの献身→マジで泣けた
白夜行→暗いの苦手だから合わない
探偵ガリレオ→う〜ん…
って感じです。
泣けるやつ読んで見たい

628 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 14:16:24 ID:Zhs1jgtk
>>627
このスレを「泣」で検索してみればいい
ちなみに>>118で同じこと聞いてるからその後のレスも参考に

629 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 14:44:48 ID:gh5jAbCD
>>621
これだけ荒らしておいて、俺らに対する謝罪も何もなしだもんな。
相手が馬鹿すぎたとか何とか言ってるが、
邪魔だというのがわからず何度も書き込む奴の方がよっぽど馬鹿だよ。
>>575は死ね。氏ねじゃなく死ね。二度と来るな。

>>623
すぐ読みたいなら、
・東京や大阪近郊なら大規模書店を廻る
・amazonなど、ネットで買う
・近所の書店で注文する
今年中には文庫化されるだろうから、待つのが賢明。

630 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 15:18:53 ID:Zhs1jgtk
謝罪なんてうざいだけだからいらないでしょ
静かに消えればいいんだよ
あと、もう蒸し返さなくていいから
いちいち噛み付いてるのもうざくなってくる

631 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 15:48:16 ID:gh5jAbCD
>>630
馬鹿みたいに出てくるならついでにという意味で言ったのだが、
確かに今更謝罪されてもうざいだけかw
反応したのは悪かった。
あまりにもうざかったんでな。

632 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 17:10:31 ID:TFazTj63
自分の興味ない話題は全部邪魔なのか

633 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 19:22:22 ID:5AbBvlbb
煽り合い、罵倒し合いは全部邪魔です

634 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:23:37 ID:pgYLleTx
書店はどこも東野コーナーを作っているぞ。 宮部や京極を超えたな  

635 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:49:36 ID:heB9Wo9F
>>627
男性か女性かで変わると思うけど・・・

秘密、トキオ、手紙、パラレルワールド〜、ある閉ざされた〜、
変身、眠りの森

あたりかなぁ。>1のテンプレ見てみ。人気投票結果ならある。

636 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:51:27 ID:CmsEb8Ap
今読みたいもの。『虚無僧ゾフィー』
京極のジャミとどっちが早く出るんだろう……。

637 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:58:33 ID:2MXh0CQ3
『ゲームの名は誘拐』と『秘密』が面白かった。
まだあまり東野圭吾シリーズを読んでないので感動した作品を教えて下さい。

638 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 23:03:01 ID:HMjUoYX4
時生読んだ・・・
秘密に引き続き非現実的なストーリー・・・
僕は現実的なミステリーが好きだな
もしくは名探偵の掟みたいなのがいい

639 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 23:06:31 ID:5AbBvlbb
>>637
ちょっと上のログを読んでくれい

640 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 23:53:26 ID:OjR0fJQ6
oooooooo

641 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 00:18:03 ID:dohvctnX
>>610
な、みんな好きな作品が違うだろ。
ひとによって「当たり外れ」が大きい訳じゃない。

642 :641:2006/03/31(金) 00:20:50 ID:dohvctnX
>ひとによって「当たり外れ」が大きい訳じゃない。
間違えたので書き直し。
ひとによって「当たり外れがあることが多い」だけで
レベルの高低が大きい訳じゃない。

643 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 09:32:10 ID:SLt53HJg
「容疑者x」びっくりした。何このウンコ小説。


644 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 09:35:53 ID:OqtHRTcq
トキオはバックトゥザフューチャー丸出しだな

645 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 09:57:19 ID:PVDs8y7p
これだけジャンルが多岐にわたっている作家であれば
もうそれだけで好き・嫌いが発生するわな。
俺は東野作品の変にドラマチックにならない乾いた感が好きなので
テーマはどうあれどれもそれなりに楽しめる。
どれだけ楽しめたか、という個人的なレベルならば、あるが。
作品としてのレベル云々は…よくわからん。




646 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 12:53:13 ID:TLDI8vfR
ハードカバーにだけ、あとがきが載ってる作品ってなんだっけ。
交通警察の夜か同級生だったような気がするんだけど。

647 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 13:04:17 ID:Ufzs/yDo
最近ようやく容疑者X読みますた。
どれが一番いいっていえないが、容疑者X〜よりも受賞するなら他の作品のほうがしっくりきたような。

でもいっとくけど容疑者X〜も嫌いじゃない。最後の展開や落としところはいいね。
感動性、展開力、構成力でこれが一番、って感じがしないからなんかな。
まあ人それぞれだとは思うけど、世間の評価と東野ファンのこの作品の評価ってあってるものなの?

648 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 14:54:12 ID:qPr1s4De
>どれが一番いいっていえないが、容疑者X〜よりも受賞するなら他の作品のほうがしっくりきたような。
>でもいっとくけど容疑者X〜も嫌いじゃない。
って意見がこのスレで一番多かった。

649 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 15:19:38 ID:3SMvcizY
>645
秘密、変身、天空の蜂あたりは、かなりウエットな感じするけど、そこが好き
「変にドラマチックでない」って、力量ある作家は、変なものは書かないよね

650 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 20:29:50 ID:PVDs8y7p
>649
良くも悪くも行間の多い作家のようだし
そこから何を感じるかはいろいろだな。
この行間も好きだし、文体から受ける淡々とした感触も好きだが
どちらもこのスレでは賛否両論の点であるようだ…。

…過疎っぽいけど、いつもこんなもん?

651 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 20:43:37 ID:B6/3yQ8A
ミス板で過疎ってないスレを教えて欲しい
20の質問スレは、その性質上いつも誰かいそうだけど、他のスレはこんなもんでしょ

652 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 20:55:33 ID:a+rUPi+i
>>650
いま乗りに乗っている東野先生のスレに対してなんという暴言を!

653 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 20:56:15 ID:PVDs8y7p
ここしばらく上の方にあることが多かったような。
ドラマが終わったから通常営業に戻ったのか。

654 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:02:31 ID:OOq5QES7
しのぶ先生〜

655 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:41:38 ID:7kU6vDoF
通常営業に戻ってほしい。
直木賞とドラマの影響なんだろうけど
「お勧めの作品教えてください」系の質問ループし過ぎててウザ
本の数が多いからどれから手に取っていいのか悩む、ってのはよく分かるんだけど
少しは過去レスやテンプレサイトに目を通して欲しい。

656 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:51:45 ID:BNsfC9E0
今日初めてミステリー読みました。容疑者X〜です。

塩野の行動の全てが胸に突き刺さりました。
正直、これ以上の名作があるのか?と思いながらも東野作品を買いこみました。


657 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:54:04 ID:B6/3yQ8A
塩野って、誰だっけ

658 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:55:00 ID:a+rUPi+i
>>656
塩野じゃなくて石神だろ
オレもよく間違うけど

659 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 21:56:26 ID:BNsfC9E0
そう!なんで間違えたんだろ?

660 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:03:54 ID:BNsfC9E0
みなさんが選ぶ石神と同じくらい魅力的or可哀想な人物が登場する作品を教えてください。

661 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:04:18 ID:6yAmvFDL
まあ仕方ないよ
「塩野」と「石神」じゃ発音も似てるし・・・
ってげーっ全然似てねぇーっ!!

662 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:08:41 ID:B6/3yQ8A
ぜんぜん分からんw
だから塩野って誰w

663 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:12:29 ID:BNsfC9E0
塩野…思いだせません。ごめんなさい。

664 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 22:18:08 ID:b1RkW4PE
「直木賞」と「白夜行」ドラマ放映が同時期  偶然?  それとも

665 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:14:31 ID:BNsfC9E0
他にもっとすごい作品はあったの?



666 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:20:21 ID:B6/3yQ8A
>>665
すごいって何がだ?仕掛け?
トリック重視なら>>222,224あたり
あとは「本格」でスレ内を検索
>>655も読んどけ

667 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 23:54:58 ID:PVDs8y7p
>665 は >664 に係ってるんじゃないだろうか。
だとしたら、煽りに反応した上にageるのは止めた方がよいかと。
超たぬき理論を立ち読みして堪えきれずに笑うのも止めた方がよいかと。
>俺。

668 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:00:51 ID:ZX4pTeYP
>>667
ん?>>666に言ってる?
ageてないけど…
あと煽りっていうのもよく分からないな
>>656,660,665の流れからトリックについて聞いてると判断したんだけど

669 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:01:46 ID:ZX4pTeYP
あ、なんか勘違いしてたらごめん

670 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:06:23 ID:INvMLogL
で、なぜ3月32日になってるんだ
エイプリルフールか

671 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:09:45 ID:f5tLzT7E
>669
いや、こっちの書き方が悪かった。ごめん。
>664 が煽りで
>665 は >664 に対して『容疑者X〜』よりすごい直木賞候補があったのかと
訊ねているふうに読めたので。深読みしすぎだろうか。

672 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:11:58 ID:f5tLzT7E
>670
w

673 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:13:49 ID:ZX4pTeYP
エイプリルフール乙

>>671
分かってきた。たしかに>>665はそうかも
なんかよく分からなくなってきたw

674 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:24:02 ID:f5tLzT7E
>673
たしかに。
アンカー多いと読む気も失せる。

675 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 00:59:26 ID:f+bMZuBF
ageたら駄目な理由が良くわからん

676 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:11:36 ID:INvMLogL
別にageがダメなわけじゃないが、
短時間で何回もカキコするならageるのは最初の一度だけでいいのでは
常に上の方にあるとうざがられる場合もあるし、荒らしにも目をつけられやすいかと

677 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 01:19:46 ID:f+bMZuBF
>>676
レスサンクス
いつも不思議に思ってたからさ
でもどこかのスレは上にくるわけだから
どうでもいいこと言ってすまん

678 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 02:29:33 ID:dxJOVn7C
容疑者Xは面白かったけど感動は出来ないです。被害者に同情するだけです。

679 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 03:32:42 ID:z6VPOXwW
まあ人それぞれだしいんでないか。

俺はラストで常に計算どおりに動き冷静な石神の感情が吹き出したところがちょっときたね。

でもちょっと前にあるように、この作品以上に感動や構成力でよかったのはあるからこれが一番響いたかと言われると自信はないな。

680 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 05:05:15 ID:uQDxhlAz
加賀シリーズ久々に引っ張り出して思ったんだが
眠りの森辺りからすでに悪意の構想はあったんかねぇ

681 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 09:34:38 ID:T87dSVEi
単行本で新刊が出た時必ず買う作家はこの人だけになっちゃったな


682 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 10:22:38 ID:HNK2TAuI
みんな加賀シリーズでいちばん好きな作品は?
俺は「悪意」

683 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:03:40 ID:T87dSVEi
俺は「悪意」だな

684 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:26:57 ID:+4xJlPKE
俺も「悪意」

685 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:30:08 ID:futRcbLD
私も悪意

686 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:43:27 ID:tN5wgfo6
虚無僧ゾフィーの最後の一行でなぜ虚無僧なのかが
分かるみたいなんですが、全然分かりません。


687 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:43:44 ID:L16C2WIf
尿意

688 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:45:01 ID:d5mZUs9f
ネタバレ反対!!

689 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 11:59:25 ID:tCduVAgx
>>686
ネタバレOKスレに池

690 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 13:35:00 ID:dxJOVn7C
悪意はよくできた話ですよね。

691 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 15:40:07 ID:uQDxhlAz
個人的には東野作品の中でもベストだな。「悪意」。

692 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 17:52:15 ID:M20qqAy/
眠りの森を読んだが、今日初めて悪意と卒業が続き物だと言う事に気づいた・・・。

693 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 17:56:47 ID:d5mZUs9f
その三作が続いているの?どの順で読めば良い?


694 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 18:47:45 ID:8Y7yImnw
俺は眠りの森>悪意だな

695 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 18:58:56 ID:M20qqAy/
卒業→眠りの森→悪意
でも、続けて読まなくても支障ないと思うよ。
自分は悪意→卒業→眠りの森の順で読んだ。
名前を何処かでみたかなとは思ってたが
卒業が刑事以前の話、悪意が刑事後の話なので眠りの森読むまで
続編と気づかなかったよ。

696 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 19:22:06 ID:f+bMZuBF
悪意は展開が絶妙
東野の中で本当に面白いと思えたのはこれ

697 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 19:27:22 ID:INvMLogL
悪意は展開というか演出がいいな
加賀が最高のトリックと言っているアレ自体は他作家の作品に既にあったけど

698 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 20:25:57 ID:cRTM84Pc
>>697
「(同じトリックでも)俺の見せ方が最高」という意味でいってると思うが。

699 :石神可哀想:2006/03/32(土) 20:27:19 ID:d5mZUs9f
せっかくなんで順番通りに読んでみます!!

700 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 20:29:10 ID:INvMLogL
>>698
なるほどなw

701 :698:2006/03/32(土) 21:25:53 ID:l8bilG/5
>>700
すまん読み違えてたよ。あっちのトリックのことか。

702 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 21:46:30 ID:LljzvZU7
容疑者xを実写化する際は、石神を蛭子さんにやってほしい。

703 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:06:48 ID:/nJSa2wG
石神=蛭子wwww
キャストネタ嫌いだが、唯一同意w

704 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:16:12 ID:9Ddw5WxC
>>686
っていうか「虚無僧探偵ゾフィー」だよね。
ゾフィーに失礼だぞw

705 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:32:39 ID:BLhlvS0x
「容疑者X」読了

なるほど面白かったが、靖子の立場から見ると結果的に猛烈に迷惑な話じゃないか?

岩田がしゃしゃり出なけりゃ情状酌量→上手くいけば執行猶予パターンだったのに
もう一生かけて恋愛感情ないオサーンに償いするしかないやん
しかも裁判じゃ裁判官の心証確実に悪化
身を呈して庇いたかった娘まで明快に共犯認定

706 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:35:33 ID:d5mZUs9f
容姿のイメージは石神=無口な竹山じゃない?


707 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:52:13 ID:f+bMZuBF
本人が迷惑に感じてないならモウマンタイ

708 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:56:39 ID:aNGqbySy
岩田っていたっけ?

709 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 22:59:50 ID:INvMLogL
塩野の間違いかな?

710 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 23:10:13 ID:d5mZUs9f
>>705
靖子に出会った時の心情を思えば石神のほうが可哀想!

靖子は少し打算が過ぎる気がした。

711 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 23:57:31 ID:z6VPOXwW
もし>>705のような結末だったら読みおわっても何も残りそうにないな。


712 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:06:56 ID:N8s3DcLb
純愛かストーカーのどっちととるかで別れるよな>X

713 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 00:58:25 ID:SZDkxjYr
容疑者Xは、人物の心情語っても意味なくて、純粋にトリックを楽しむ作品だと思われ

別格に面白かったけど、でも、探偵ガリレオのシリーズだもんなぁ...

714 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 01:29:21 ID:kc1AVHV0
容疑者Xは靖子無罪だよ。もちろん、石神も。

裁判員制度によって、あれを読んだ人が無罪を主張するからw

715 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 01:55:20 ID:9QiVOrC4
帯には最高のトリックみたいなことはかいてあったけど
トリック自体よりそのトリックに向かう心情が明らかにメインかと。
だからこそあのトリックを決意した部分が最後にきて石神がry

あまり書くとバレがすぎるのでやめるがだからこその本のタイトルなんじゃないの。

ガリレオシリーズでやるとはおもわんかったけどw




716 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 02:19:43 ID:S+HW0bQA
容疑者Xは正直つまらないと思った数少ない東野作品のうちのひとつ
トリックも大した意外性はないし、ありがちな陳腐な話というか・・・
究極の純愛なら白夜行の方が合ってるし
感想は、フーン、っていう感じ
また読み返す気にはならないな

717 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 02:30:31 ID:1zAH45R6
Xあんまりキャラに感情移入できなかったな

718 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 02:32:16 ID:6/J0nAaR
白夜行より容疑者X、そしてそれより名探偵の掟が好きな私は本格が好きなんだろうな

719 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 02:48:49 ID:4hVvjsvy
読み終わってるからいいけど、ネタバレではないんだな
線引きがよくわからん

720 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 03:42:11 ID:Qq5BjGGN
>>718
こういう書き込み方だと、ただ「つまらん」という奴より良い印象だな。

721 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 10:01:39 ID:9QiVOrC4
てか「本格」って線引、基準ってどこからなん?
そこを重視したことあまりないし東野みたく作品幅広いとようわからんのだが。

722 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 13:28:45 ID:AXmCD5dh
とりあえず「容疑者Xの献身」は本格じゃないな

723 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:05:56 ID:cCE11sDC
東野作品には数々の魅力的な人物が登場しますが
中でも加賀刑事は、1番といっていいくらい好きです。
男性の方々にとってはいかがですか?
私は♀なのでわからないのですが、
ともかく人間として非常に魅力を感じるのですが・・・



724 :明日:2006/04/02(日) 16:06:03 ID:T15GQGF1
13:00〜14:55 テレビ大阪 東野圭吾サスペンス
「香子の夢・コンパニオン殺人事件」(1989年)
毒殺されたパーティー美女が最後に聴いた“ビートルズ”
出演:賀来千香子、川野太郎、速水亮、藤岡重慶、黒田福美、ほか

725 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 16:19:16 ID:AXmCD5dh
>>723
なんか迷惑メールみたいな文章だな

726 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 21:16:30 ID:Yt0Zg1JY
白夜行読んだ。
重松の疾走を思い出した。

727 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 22:20:56 ID:IR8Rul0+
ここでお勧め作品に出てきてた「悪意」読み終えました。
面白い、っていうレスをよくみてただけに期待して読むと・・・


俺も面白かったー。期待したらたいがい肩透かしくらうこと多いだけにそういう意味でも満足!
独特の話の進ませ方、それに対する意図、二転三転するストーリーで一気に読み終えてしまいますた。
まあちょっと強引かなとおもったけどそれを押し切る魅力はあった。レス多かったのも納得。


んで第一章よんだところで猫殺された近所のおばちゃんがわざわざ出てくるくらいだからまさか犯人?w
って一瞬深読みしまくってたけど、最終的にそういう風につながってくとは思わんかった。ハズカシス


728 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 22:29:06 ID:IR8Rul0+
んでちょっと今ネットで検索してみると2001年にNHKのドラマで映像化されてたんだね。
あらすじみてみたけど、原作と違う設定と結末でいいのかわるいのか見えないが嫌な悪寒・・・。
あえて原作と変えるくらいなんだからよくあってほしいとは思うが結末でああするのは個人的に嫌だな。



729 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 23:36:26 ID:wGB0cquy
手紙の主演成宮なのか・・・なんかイメージちがうな
ソースあるの?

730 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 23:43:32 ID:8hCL8uX8
分身読み終わりましたがイマイチかな。変身.宿命も医学の話は僕の頭では理解するのは疲れます。今から面探偵の呪縛読みます。

731 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 00:43:55 ID:Wf6AN2Bb
>>730
呪縛もいまいちだよ
掟とは別物

732 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 00:53:49 ID:28c8cY63
>>729
どこかのブログにイケメン俳優のNと書いてあった。
最初は白夜行の山田という噂だったがスキャンダルで流れたらしい。

733 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 00:58:52 ID:bdj4ceIb
「容疑者Xの献身」は
弘兼憲史『黄昏流星群3』第一話・星より密かに

トーマス・ハリス『羊たちの沈黙』(エレベータのトリック)

森博嗣
をまぜただけの小説です。

734 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 01:15:52 ID:N62DFb2k
山田は結局あのスキャンダルで悪いイメージついて
ドラマ的の演技で足りない分をイメージで補った形になった希ガス

735 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 01:33:06 ID:28c8cY63
なんでナヨナヨした設定にしたんだろ?最後まで妙に紳士だったし<亮司

736 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 01:34:55 ID:1SKxxvkJ
>>734
何言ってんだか意味不明でスレ違いだが。
白夜行ドラマの出来は置いておくとして、山田の演技自体は良かったぞ。
まあ、このレスもスレ違いだがw

737 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 11:14:22 ID:fKisjOzi
>>732
山田のスキャンダル発覚前から成宮の名前は挙がっていたような…。

>>736も書いているが、ドラマはorzでも、山田は巧かったと思うので
山田が演じる直喜を見てみたい。
容姿とスキャンダルの両面で、無理だろうが。

738 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:37:06 ID:dOjMppkT
漫才ライブのプログで若手漫才師がEDで
「東野圭吾作品の映画化で主演俳優に漫才を教える事になった」
と書いてあったけど、漫才師が出てくる小説ありますか?


739 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 12:41:27 ID:K+RC9yCC
ある

740 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 14:22:51 ID:vgxz0hOB
タイトルは?

741 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 14:25:55 ID:SnARa2U9
ドラマを見た感じだと幻夜も映像化がありそうだよ

742 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 14:36:58 ID:fKisjOzi
>>738
横だけど、『黒笑小説』の「笑わない男」に漫才師コンビが登場する。
ただ、ショートショートに近い短編だし、これ1本で映画化っていうのはないと思う。
オムニバス形式の作品か、挿話として使うか、
もしかしたら脚本のオリジナルかもしれない。

743 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 15:19:49 ID:dOjMppkT
>>739,>>742
ありがとう。
やはり短編ですか、早速読んでみます。

744 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 17:13:57 ID:N6VZFLg1
>>738>>742
原作を削って削ってできた映画よりも
短編なり中編をふくらませたもののほうがおもしろそうだ。
ショーシャンク〜、みたいな佳作ができないものだろうか。
スレ違いスマソ。

745 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 18:49:12 ID:CxUHm8Dl
>>741
映像化はいいけど綾瀬はるかだけは止めてほしい

746 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:03:58 ID:qegyDXL2
>>705
すんません
岩田でなくて石神の間違い
字面が似てるんでなんか間違って記憶してた

747 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:12:04 ID:focY+ROw
ブルータスの心臓読了
あまり期待しないで読んだせいか面白かった

あと今日コンビニで東野圭吾の短編漫画を集めた厚紙漫画単行本が売ってた
天使の耳とかが載ってた

748 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:33:05 ID:82I60C6r
嘘をもう一度だけ。
加賀さんのエッセンスという気がして、結構好きな短編集。

749 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 22:37:33 ID:lLCLsVwf
しゃくれ過ぎ


750 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 23:08:52 ID:om9SJ1Hb
東野今回でどのくらい儲かったんだろう

751 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 23:09:49 ID:OhYz4ioH
容疑者Xのトリック、なぜか予想ついちゃったから面白さ半減
まさかほんとにあたるとは思わなかった

752 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 23:28:16 ID:HxonXMUz
トリック自体よりもあのトリックを実行する石神の心情が書きたかったんだろしね。
ただのトリック披露するのが一番の目的なら俺も似たような感想になるね。

ってかガリレオシリーズのサイエンスネタにまるで関係なかったのが一番ビックリしたな。

753 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 23:35:19 ID:0eCiZBVx
>>752
微妙にネタバレ感が・・・
ガリレオシリーズの二作目って長篇なの?

754 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 00:17:43 ID:h1LCBHNH
ともに短編集

755 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 00:48:43 ID:93RVYOrT
湯川3殺の中では予チムが一番好きだ

756 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:03:33 ID:Mu+CG217
湯川は短編の方が好きだな。

757 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:04:19 ID:Io6ePMZp
「ウインクで乾杯」の表紙の女性すごく綺麗だね

758 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:05:08 ID:ePsJfIGE
東野圭吾のギャグセンスって あんましないんじゃないかと思うんだが
ベストセラー作家だから出版したんだろうけど「黒笑小説」とか面白いか???

759 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:40:34 ID:fOcg14C7
>>758
>ベストセラー作家だから出版したんだろうけど
そりゃ穿ち過ぎ。いや、根底に誤りがあるのか?
売れるか売れないかなんて、出してみなきゃ判らない。
ベストセラー作家じゃなくても、出版はされる。
売れなきゃ、重版が掛からずに、早々に書店から消える。
それだけのことなのでは?

俺も黒笑の面白さは判らんが
それは、東野の俺の笑い壺が違っているせいだろうと思っている。
直木賞を取ってしまってからでは書けない内容だろうから
中身はともかく、成り行きの妙は感じる。

760 :759:2006/04/04(火) 03:42:10 ID:fOcg14C7
東野の俺の笑い壺…×
東野と俺の笑い壺…○

761 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:42:56 ID:+0xBn6cG
これからの作品が期待されすぎそうで怖いな。
東野にも駄作や凡作は沢山あるからなぁ。

762 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 04:28:46 ID:6vN+2Plh
ある閉ざされた雪の山荘で
読んだ。かなり面白かった。

763 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 06:59:10 ID:+0xBn6cG
あの作品はオチでめっちゃワロタなぁ。
何であんな締め方したんだろ。いや、好きなんだけどね。

764 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 09:09:56 ID:cr29GO0Y
まじないのようなものです。

765 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 11:48:50 ID:z0UQdKbf
>コンビニで東野圭吾の短編漫画を集めた厚紙漫画単行本が売ってた
>天使の耳とかが載ってた

kwsk

766 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 18:37:44 ID:o2cLccBB
>>765
ハイミステリーだかミステリアだかに載ったやつのまとめ。
他に単行本になってないのかな。

一緒に赤川次郎の見かけた。

767 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 20:09:38 ID:6vN+2Plh
>>766
どこのコンビニですか?

768 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 20:56:00 ID:l2ldkAtS
これ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4776719215/qid=1144151626/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-4705602-5317562

769 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:12:39 ID:cMI+OB/0
しゃくれ過ぎ
かわいいけど


770 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:26:00 ID:sXmCW1st
ちょっとした疑問なんだけど「秘密」「時生」みたいな作品のジャンルで分けるとなにっていえばいいのかな?


ミステリー小説≒推理小説ってイメージあるからしっくりこないけどミステリー小説になるのかな。


771 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:31:53 ID:5yS28jnH
ファンタジー?
SF?

772 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:45:27 ID:MwoNooBs
秘密もトキオもこのミスにランクインしてるしミステリーでいいんじゃね

773 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 23:46:00 ID:IeGl5AUW
取り扱ってるのはSFで内容はファンタジーって印象だからSFファンタジーかなw。
そういえば秘密ってミステリー賞とってなかったっけw
一般ではミステリーって位置づけなのかねえ。


そういえば
時生はタクシーでお守りを日吉にばれないように置いていったのにタクシーの運ちゃんがすぐにチェックして連絡してるところに不覚にも突っ込んでしまったな。
まあこれはお約束として納得したけど、トキオが最後に大事故を防ぎにいったのは別に両親を助けるってのが主な目的じゃないよね?
二人を助けなくても麗子さんはもともと生きてて出会ってたわけだし。
あと「鶴男」っていうちょっと目立つ偽名とボンバの由来当て推理にワラタ

でもどっちの作品も不覚にも涙腺やられたけどな ;;

774 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:38:46 ID:xozK7hDA
そうやって軽々しくネタバレすんなっての。

トキオは期待しないで読んだからかとても面白く読めたな。
あのラストはいい。

775 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:44:18 ID:wxzXz7QI
>>774
おいらも、最後の一行がすき。

776 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:46:20 ID:b+/UeJ9R
>>773
ネタバレウザス

777 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:56:38 ID:mT/1YIbj
トキオ・秘密好きなら有栖川の幽霊刑事
オススメ

778 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 00:58:12 ID:xozK7hDA
>>777
有栖川はスルーしてたが読んでみるよ

加賀シリーズはまだかねぇ。来年とは気が遠くなる話だな

779 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 01:08:39 ID:0M/0fcan
>>773
トキオ行動は多分そういうことでそ
て有価、天然臭いが以後ネタバレはあっちで頼む・・・。

780 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 03:21:18 ID:MZQlChHm
『黒笑小説』、モテモテ・スプレーの最後が最高だった。

781 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 15:12:55 ID:cgIKnTHM
>>763
あれはホント…w
どういうスタンスで読めばよかったのか暫く悩んだよ。

782 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 15:37:02 ID:Avv5Op7l
試験間近なのに誘惑に負けて白夜行に手をつけてしまった。
4時間で読みおえたんだが・・・。


やべ、読了感で手につかんな。ちょっとエロサイトでもいって気分転換するしかなさそう。
つうかこっちで賞とってもよかったんじゃまいか。

783 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 16:06:43 ID:k3buoYqm
>>782
4時間って、目茶目茶早いな。
活字慣れした人でも7〜8時間掛かる本なのに。
正直、羨ましい。

白夜行や秘密で直木を、というのは詮無い話。
またあの人の話題になってしまう。

784 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 16:51:34 ID:/mE09TBm

レイクサイド だけしか読んでないけど個人的にはカナリお気に入りの1冊になった。
ただ、人物キャラの個性があまりない気が・・。
気を付けて読まないと誰の台詞かわからない時がある。



785 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 18:17:35 ID:71XNR2bz
今から東野圭吾の本を本屋で買ってこようと思ってるんですけど『変身』って面白いですか?

786 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 19:44:47 ID:7ilPuoOi
>>780
そお?
自分的には初期の筒井康隆作品に似てるって気になったけど
筒井作品のほうが好きだけど
「走る取的」とか

787 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 20:09:57 ID:8yIU5ego
コンビニでコミック東野圭吾ミステリー買ってきた
少女漫画なんだね、、、原作読んでないし、、、
読むべきか原作読んでからにするべきか

788 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:00:45 ID:YU2phAZZ
>>785
オレにとってはいまいちだが、君にとってどうかは分からない
数ある著作の中で「変身」に惹かれたのは何かの縁だろうし、いちかばちか買ってみれば?

789 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:15:00 ID:hJb4vVmt
東野ブームはいつまで続く?

790 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 22:06:36 ID:sXj2meFh
「天空の蜂」を、最近読書するまで「天空の峰」と読んでいた俺が来ましたよw

791 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:37:18 ID:6F/5Dj0m
>>782
候補には挙がってたんだけどね。例によって渡辺氏が却下。

792 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:02:05 ID:YAzZow89
>>787
タイトル、「コミック東野圭吾ミステリー」っていうの?
ぐぐっても出てこない・・・orz
すみませんが出版社おしえてください。
ちなみにどこのコンビニで買いました?
近所のセブン、ミニストップではそれらしきものがなかった・・・

793 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:04:45 ID:JK+hwHKm
あ、ミッシィコミックス宙出版かな?

794 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:09:33 ID:e/aXviy+
>>791
その渡辺氏と東野圭吾って確執でもあるん?
そういうのって疎いからまったくしらんのだけど、賞を取らせないように画策するってことだと相当だな。


795 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:21:54 ID:sAlUnNng
>>794
きっかけは単純かつ人類不変の事象w

796 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:31:06 ID:e/aXviy+
嫉妬みたいなのが原因ってこと?



797 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:33:43 ID:NMhZvzbV
>>796
はい良くできました
花丸をあげましょう

798 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:41:58 ID:TrStoGls
ズバリ悪意ですね

799 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:48:52 ID:D236DqBd
悪意は最後の一行が不要
あれで胸が悪くなった


800 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 03:08:33 ID:M7uSs/F1
最後って胸悪くするようなそんな違和感あったっけ。
確かメール欄のような趣旨だったよね。

あれだけやっておいて同情の余地ないし、犯罪者を断罪する刑事なら当然でしょ。
しかも浮かれてるからこそアレをするように翻意したわけで、あそこは加賀の意地みたいなのが垣間見えてよく言ったと思ったが。

ていうかこの物語の核心があるだけにバレしないでは書きにくい

801 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 04:21:20 ID:r3oRg/rG
俺はあそこに加賀の怒りを感じたな。
真実の章の加賀の台詞は端々に棘があるように思える。
何か妙に挑発的だし。

802 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 08:11:10 ID:7tE1GQEV
>>792
ミニストップで買ったよ?
宙(おおぞら)出版ってところ

803 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 10:20:59 ID:HW6c2cCW
最後の1行がこの作品を引き立てたと思うのだが

804 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 12:02:10 ID:M7uSs/F1
釣りじゃなくガチでいってるなら言われてた当の犯人だな

805 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 15:32:33 ID:w/44zYTG
俺、妻と娘と家族3人暮らし。

今まで泣いたことなかった俺が

【秘密】で号泣した。

806 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 17:20:42 ID:CZ1FMQ36
>>805
嫁に読ませてみてくれ。
感想が気になる。

807 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 18:50:13 ID:zhF9J1GD
ベスト1は「秘密」「白夜行」どっちだ。

808 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 18:57:19 ID:o5q++0r0
自分的に悪意ってのが面白かった


809 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 19:41:06 ID:jdBHuQce
秘密はつまんなかった。時生の方が良かったかな。ラストはイマイチだったけど。

810 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:24:48 ID:Xm4dSPW6
献身読んだけど意味がわかんないことがありました

811 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 20:26:13 ID:T9U7425s
「名探偵の掟」自分的に好み

ネット検索したら批判多いみたいだけど

812 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 21:31:47 ID:AJF5GYYT
>>802
ありがとう
今日ふたつ隣りの町のセブンでゲットできました
寝る前に読もう

813 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 00:07:25 ID:HhcKdGdc
はじめまして。拙者も名探偵の掟がお気に入りです

814 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 02:25:11 ID:qGMo5jvw
このスレだと昔から悪意の人気が高いけどどこがそんなによかったの?
嫌味じゃなく純粋に疑問なんだよね。
そんな俺は加賀作品では眠りの森が一番好きかな。読後感がよいからね

815 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 02:34:28 ID:E2jpG4w1
幻夜、いつ文庫本化なるんですかね?

816 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 03:01:41 ID:iJZ+Sv6M
>>814
「読後感がいい」ということを評価の理由として挙げる人に「悪意」のよさは分からんだろうな
嫌味じゃなく、ね
まあ他人の批評など気にせず、自分の感性を信じようよ

817 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 03:11:52 ID:qGMo5jvw
>>816
たしかにその人の感性しだいだね
でも俺は読後感だけで評価してるわけじゃないよ
東野作品では秘密が一番好きだしね
だからよかったら具体的にどう良かったか説明して欲しいです


818 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 07:30:01 ID:SM94XUll
>>817
人に要求する前に――
「秘密」のどこがいいのかまず具体的に説明してみてはどうか?
ちなみに自分も「秘密」好きだが、「悪意」も好きだ。
好きのベクトルが違うけど、面倒だから説明する気はない。

819 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 11:44:59 ID:gwG/7cCb
学生街の殺人を読んだ
主人公と年が同じで境遇も似てたので共感できた

820 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 15:12:30 ID:wpFGBS6b
>>810
メル欄に書いたならそう言わないと気付いてもらえないよ
それはメル欄で説明つかないかね?

821 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 20:48:48 ID:oR4xsGhr
ふと思ったんだけど
「秘密」は母娘で精神が入れ替わったけど、これが父娘で入れ替わったらどうなってたろう。


俺ならたとえ自分の娘の体とはいえ、毎晩裸みてたら慣れるまで理性持たせる自信ないや。

822 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 21:22:17 ID:s6fUtBHV
>>820
そうですね。すみません

823 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 21:40:08 ID:Ug5WsPZA
>>821
ロリ少女の体に俺の精神か・・・。話の流れはエロ小説にしかなりそうもないw
健全な男子の精神が入ったら体が女体へ成長するにつれ早かれ遅かれオナ(ry
つうかそういうのぜひ読みたいぞw

>>822
メル欄
前者、そのとおり。
後者、ない。少なくともあれはしらない。

824 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:08:26 ID:aFhTFVcO
>>821
童貞丸出しの意見に見えるんだが・・・
子供いないでしょ?

825 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:10:55 ID:iJZ+Sv6M
まあ子供いる人の方が少ないだろうけどな

826 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:16:37 ID:etCnFHoS
次は、ホラーの金字塔をたててくれ。

827 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:25:48 ID:sZU0m3ND
悪意を読みたいと思ってるんだけど、
このシリーズの他作品、先に読んどいた方がいいとかありますか?


828 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:27:47 ID:QrLTtuiU
そもそも東野自身に子供がいないんじゃ・・・w
いいたいことはわかるがそれだとちと説得力がなくなるなw


んでちょっとおもしろそうなのでのっかってみるけど
もし父娘での話だったら
コメディ系ならオヤジっぽい女子学生の話か
シリアス系なら性同一性障害の展開はさけられないだろな
エロ系なら・・・


母娘どんぶり間違いなしw

829 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:35:12 ID:QrLTtuiU
>>827
特にないよ。何かどうしてもというなら>>695の意見が無難。


830 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:55:57 ID:oeR0/Nk+
秘密は、娘が元に戻ってから結婚式までの期間の描写が省かれているせいで
ラストのどんでん返しの衝撃がやや弱くなってるように思う。
もっともそこを丁寧に描写すると作品が長くなりすぎるかもしれないが、
入れ替わってから元に戻るまでは逆にやや冗長にも感じた。

831 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:20:08 ID:M9r8tgBd
>>830
ごめん意味がわからないんだけど・・・
結末は読者の解釈にまかせられているよね
私はメ欄と思っているんだけど
どんでん返しとは公園の話のこと?

832 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:22:44 ID:m+1yPku2
>>831
解釈はまかせられてない。結論は出ている。
>830は相当読めてない。ミステリは読めない人だと思う。

でも、最後の文章なければ、わかっていて言っていると思うんだけど。

833 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:28:21 ID:Asktme3V
>>830は分かってて言ってるんだと思うよ
正確に書いたらネタバレになるから配慮してるだけでしょ

>>832
メル欄という解釈をする余地はあるよ
オレはそっちは取らないけど

834 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:35:39 ID:tnq5eitd
雪穂はガバガバ

835 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:37:21 ID:oeR0/Nk+
830ですが、もちろん真相は分かってますよ。
メール欄の流れが立て続けに起こるため最後になって急にバタバタしたように印象だったので、
もう少し間を持たせたほうが良かったのではないかというのが個人的な感想でした。

836 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:49:18 ID:xRZ0bBKZ
迷った挙句今日白夜行注文してしまった…
一度図書館で借りて読んだら良くて更にドラマ見てハマったんだが
次彼の作品読むなら何がいいだろう?やっぱ幻夜かな?

837 :827:2006/04/08(土) 02:06:26 ID:JZR1O9wp
>829
ありがとう。特に支障はないようなので、悪意から読みます。

838 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 02:35:10 ID:6iA3e0ZC
>>828
うほっ。その三つのパターン全部読んでみたい。
でもエロゲみたいになりそうだねw。


839 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 02:52:20 ID:+0cQWtMK
幻夜は面白くなかった

840 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 04:49:41 ID:oZI8WZrD
>>830
ネタバレにつながるような書き込みやめろって
秘密でネタバレなんかされたら最悪だろ

841 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 09:52:34 ID:Z7UwZf0Z
秘密はもうアクロイドなみにネタばれされてるけどな

842 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 11:13:32 ID:6iA3e0ZC
それはネタバレを正当化する理由には全くなりえないわけだが

843 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 13:36:54 ID:dMCRvzHP
ネタバレだと思ったら削除依頼出せばいいことよ
幸いここの削除人は仕事早いし
まあそこまでする人はなかなかいないみたいだけど

844 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 17:19:10 ID:FOYN6dcK
加賀恭一郎シリーズが好きだな
白夜行は2年くらい前に初めて東野読もうと思ったときにとりあえずこのスレで人気だからみたけど
あんまりって感じだった。幻夜も
秘密とかそういうのは全く読む気がしない
今まで読んだ中ではけっこう男が女を愛しまくってるの多いけど
東野って恋愛体質なのかな

845 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 17:39:59 ID:VYnhUx5v
幻夜は、読まないほうがいい。読んだ後、本を真二つに破りたくなる。

846 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 17:42:34 ID:FOYN6dcK
とりあえず女が嫌い>幻夜

847 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 19:26:32 ID:bwTlUW0u
『献身』読んで思った

感謝と恋愛感情は別ものだよなあ
最初の夫→富樫→石神と男運の悪すぎる靖子が気の毒でならない
靖子あれからどうするつもりなんだろう・・・いいひとなのに・・・

848 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 01:24:44 ID:vNkgtOT6
>>847
男運自体は悪くないはず。本人の資質がでかい。

>>844
環境によって違うだろうけど、秘密はオススメだぞ。
でも、加賀シリーズ好きなら、むか死とかある閉雪山とか
の方がいいんだろうけど。

849 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 02:03:20 ID:snU7UHKS
東野の時生と宮部の蒲生邸事件どっちが出来がいいかな?

850 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 06:54:59 ID:C1tFl037
魔球が好き。
最後の弟の日記で泣いたよ。

851 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 10:02:10 ID:loB+GsBB
>>849
タイムスリップモノか。
蒲生邸事件は傑作だよな〜最後の○○とか泣けたし。
宮部はこの頃まで凄く良い作品ばかり書いてたのにな…。
トキオも良かったけど。

ただ両方とも中だるみするよね。

852 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 16:34:35 ID:rihgMxWQ
g@meで東野自身が出演してるのって何処か分かる人いますか?

853 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 16:53:27 ID:o2cm+Qg0
>847
基本的に男を見る目がないんじゃないかあれは…

俺はわりとムカつきながら読んだけどな、ラストとか。

854 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 17:51:12 ID:mDsNPaSD
>>850
魔球いいよね
白夜行、秘密、魔球が自分の中でベスト3

855 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 22:09:51 ID:QRNSQR8O
>>852
見たのが相当前でよく覚えてないが、さてんの客だったような気が…

856 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 23:05:27 ID:CN+q3ssD
>>852
>>855
TV局。自分の役。

857 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 23:34:52 ID:w5GGkp9n
百夜行読んだ感想は、
最初主人公二人の心情はおろか接点すら描かず、
なんて斬新でなんて切ないラブストーリーだろうと思ったんだが、
結局カエルの子はカエル。クズの子はクズ。負の連鎖の無常さを描いたのかなと思えた。
まあカエルの子はおたまじゃくしだけど…


858 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 23:41:24 ID:LWKWydXi
>>857
次はぜひ「白夜行」を読んで下さい

859 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 00:12:34 ID:x4MyW1/k
>>857
新作?

860 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 04:18:50 ID:BwozUgOs
鳥人計画読んだ。ちなみに角川文庫の。
最後の最後に救われた感じがしたけど、
これ89年当時に読んでたらまた違った印象を受けたのかな。
と、ジャンプのクラシカルスタイル時代を知らない自分が言ってみる。

861 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 05:16:28 ID:5o6GOGYX
友人と感想を話し合うだけじゃなんだなーと思ってここを覗いたんだけど
レベルが低すぎて笑った
東野圭吾もこんなファンばっかで可哀想に

862 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 05:54:23 ID:uYY5Ygyt
悪意面白かった
買ったのは1年以上前でなんでか1章だけ読んで放置してたんだけど
容疑者Xをみたことで思い出して読んだらすごいよかった

863 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 07:58:36 ID:lhhnAmQ0
>>861
レベル低いとかは別にして、まぁ感想をじっくり語りたいなら
ここより普通の感想サイトを回った方がいいかもな。
ここ最近は紹介スレと化してる部分もあるし。

しかし東野自体深く語るタイプの本書きだと俺は思ってないから、
思わず唸ってしまうような感想を見つけ出すのも大変だと思う。

864 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 09:00:29 ID:thcOHTy2
855、856ありがとう!

865 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 14:04:05 ID:8H1iXRlQ
>>861
君がその筆頭だけどね

866 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 14:30:54 ID:HfqjAz2q
>>861
今はお前みたいな新参が多いからな
自分もその一員ということに気付いてるか?
ぜひお前のレベルの高い感想とやらを聞かせてくれ
楽しみに待ってるから

867 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 15:24:46 ID:QvGsyTML
釣られるな

容疑者Xは、メル欄が真の動機だと思ったのは
多分自分だけなんだろうな…

868 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 18:08:09 ID:EsaeXLlw
>>867
容疑者Xとは境遇が違うけれど
19世紀初頭のフランスの(メル欄1)は、戦争中に(メル欄2)を考えていたよ。
だから>>867の動機はさておき、容疑者X自身にとっては結果オーライかもしれないね。

869 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 19:11:38 ID:iawhWZU7
天空の蜂を買ってみた。
なんかあんまり先が気になる話じゃないな。まだ読み始めたばかりだけれども

870 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 19:35:20 ID:NkwaQhxW
>>867
真の動機とまでは思わなかったけど、それもちょっとは考えたろうとは思った。


871 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 21:47:59 ID:TtRU4e7+
>>867
おれも真の動機とまでいかなかったが、
メル欄っていうニュアンスの言葉くらい吐くかなと思って読んでた

872 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:18:47 ID:8H1iXRlQ
まあヤツはメル欄1じゃなくてメル欄2だろうから
メル欄3なんてそんなにないだろうけどね

873 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 23:21:00 ID:EvSEWsPr
>>860
鳥人計画は東野作品にしては読後感がいいというか。
ただ今読んだ方が良く感じる作品だと思う。やっぱり長野があるからね。

874 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 02:39:05 ID:Qw/8iJOE
それで思い出したんだけど、鳥人計画のハードカバー版持ってる人いる?
あれって文庫になるとき、最後ジャンプに関する記述に加筆修正入ってるのだろうか。
それともハードカバーの時点であんなだった?もしそうなら結構すごいかも。

875 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 03:09:32 ID:pYtM65AX
>>857
ラブストーリーじゃないからな

876 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 08:56:31 ID:xPf3guos
>>874
角川の文庫の方は加筆訂正されてつって書いてあったけど

877 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 09:09:09 ID:3wkl3AAI
コミック東野圭吾ミステリー、すごいレディコミな絵だったw

878 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 10:35:22 ID:8SRq0Ii4
初めて読んだ東野圭吾作品が『放課後』だったのは正直失敗だった


879 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 16:37:08 ID:9CORdkqs
容疑者Xを読もうと思うのですが、シリーズの前作を読んでなくても問題ないですか?
既出でしたらすいません

880 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 17:09:12 ID:3kgDB3cv
まったく問題ない

881 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 17:23:52 ID:UWSmlUXz
>>878
でもリアルタイム読者ならしょうがないよな、デビュー作だもん。

自分は「眠りの森」だった。今思うとわりと幸運な出会いだったな。

882 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 17:58:49 ID:EzuWRBYv
俺は悪意だった。ふらっと何気なく買って読んだら大興奮して
次の日には加賀シリーズ全部買ってしまったよ

883 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:56:49 ID:4zHKFxH4
「放課後」の犯人の動機についてはここではタブー?

自分的には、いくらなんでもあれはないだろという感じなのですが

884 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:01:45 ID:6fLvZeBH
よく出てくる「メル欄」の意味がわからん。

885 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:28:16 ID:3kgDB3cv
>>883
タブーというか、言い尽くされたというか

一方で、最近ではそういう動機もありうるのではないか、
いまの方が受け入れられるかもしれない、
というようなことを東野が言ってたような
いろいろな事件があるからってことだろうけどね

886 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:38:03 ID:NijYmZRy
パララブよんだけどここで人気の津野麻由子って何処がいいのかと思ってしまった。
なんかずるい。主人公もだけど。
もしかして東野さんの女性感ってズルイイメージ?

887 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:41:41 ID:lQMEN/yn
>>886
・・・・・・人気あるっけ?
否定的なレスばっかりしか記憶にないんだが

888 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:54:29 ID:NijYmZRy
>>887
なんだ人気無いの?なんかこのスレに津野真由子萌えの人が
いるみたいだから勘違いしてた。

889 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:57:46 ID:1P2I3mCG
麻由子が人気あるような話は俺も聞いたことないな。ちょっと唐突でびっくりした。

ただ、全女性キャラで人気投票したら・・・・、あんまり魅力的な女性が
いないのも確かw 普通に未緒か、読者の多い雪穂か?

890 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:59:28 ID:1P2I3mCG
>>339のことか。あまりに空気だったから、覚えとらんかったよ。

891 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:16:56 ID:N8UUhRLW
>>889
しのぶ先生とかも駄目なのかなあ?
自分は結構好きだけど。

892 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:20:47 ID:0HZWWeZG
>>891
あー、普通にしのぶセンセはいいかも。俺は未緒派だけど。

893 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:04:55 ID:c3lS0V7x
女だからかも知れないけど、東野作品の女性はどれも
好きにはなれない。
東野圭吾の魅かれる女性像なのかな?敢えて言うなら同級生の
死んじゃった子が良い。

894 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:09:44 ID:15GbZgD6
>>893
女性の描き方やキャラ作りのヘタクソな作家は確かにいる

895 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:15:35 ID:N8UUhRLW
男性の方は結構魅力的な人も多いけどな。
三島や石神とか。

896 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:46:28 ID:c3lS0V7x
>>894
女性を描くのが苦手な男性作家さんって、女性を1段下に
見てる感じの人が多い気がする。

>>895
そうですね。石神や加賀や楡井や…男性キャラは好きな人
たくさんいるんですけどね。

897 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:53:35 ID:R/f/GEmz
女性を描くのがうまい(得意な)作家がとても気になる
誰がいるんだろ

898 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 02:05:02 ID:c3lS0V7x
>>897
この板とは関係ない人ですが、辻仁成の描く女性は好感
もてる人が多いです。逆に辻仁成の描く男性はなんとなく苦手。

899 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 02:08:16 ID:20DS3VSF
東野は女性を描くのが下手というより
ふと見える打算とかずるさとかが変にリアルで嫌な感じなのかもしれない…


900 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 02:35:42 ID:R/f/GEmz
辻は一時期はまったな
女性の登場人物ってあまり覚えてないが

結局おれが好きなのは、藤原伊織の描くような、ご都合主義な女性なのかもw
たぶん、いつも同じキャラな男性主人公が好きなせいもあるだろうけど

901 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 03:17:29 ID:0F+mqAgA
トキオの竹美が好き。
セリフも良かった。

902 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 05:04:29 ID:y4wxMGTg
女性の内面に深入りすると
ミステリー性や社会性が希薄にはなる事が無いだろうか?
>897さんは、東野読者と求めるものが違うのかもしれない?

903 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 05:11:46 ID:dcVvF2WO
>>901
竹美は東野作品の中では珍しいタイプだよね。
良い意味で芯がしっかりしていて、自分の思想を貫いている。
彼女にはしたくないけど。

904 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 09:48:54 ID:N8UUhRLW
>>902
それも書き方次第だと思うけどね。
まあ、東野さんは魅力的な女性の概念を勘違いしてるみたいな所あるし
(だって雪穂が理想の女性らしいし)
魅力的な女性を求めるのは酷かもしれん。

905 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 12:58:34 ID:mJmkTgVn
>>896
でも女性作家の書く女性より男性作家の書く女性のほうが魅力的に描かれてる気がする
好みの問題だし全部じゃないけど女性作家の場合ウエット過ぎる気がしてどうもねぇ…

906 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 14:57:56 ID:6uKGEV1Y
>>904
全面的に同意。
東野さんの売りはリアルな描写や精緻な文体ではない。
本人も自分の才能(限界?)を理解しているからこそ、
ストーリー展開の妙に傾注した作風になるんだと思う。

907 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 16:50:34 ID:7IcFXcl6
魅力的な女性の概念を勘違いしているとか
自分の限界を理解しているとか、
凄まじい意見が相次いで吃驚。
男性の魅力も女性の魅力も千差万別だし
それを総論で語ること自体に無理があると思うが…。

ただ、>>905の二行目には同意。
同性だから深く掘り下げられる、ことなのかもしれないが
特定の存在を丁寧に描くことで
全体像が歪曲してしまった、と感じることも少なくない。
良し悪しは語れないが、好きか嫌いかでいうと、
自分も「どうもねぇ」という感じになる。

908 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:43:39 ID:kj1hFq3x
東野の描く女性キャラはみんなずるい
女はそういうものかもしれないけどなんかいつもズルイなぁって思う

909 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:08:33 ID:eIWaFWY+
東野作品に登場する女性キャラクターの
如何にもな女言葉に世代のギャップを感じる

一度西原理恵子と組ませてみたらどうだろうw

910 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:11:09 ID:LjcB9ASC
>>909
どこらへんのセリフかね?
ちょっと興味ある。東野の女性に魅力がない一端を担っている
かもしれんので。

911 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:13:30 ID:eIWaFWY+
とりあえず今の30歳代以下の女性は「〜なのかしら」とか言わない

912 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:48:53 ID:N8UUhRLW
>>909
一応、最近の作品では東野さんなりに時流に合わせてる感じはするけどね。

913 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:59:56 ID:HJFFWHb/
言葉遣いは女性の育ち生活環境など考慮してのキャラ設定があるから
一概にギャップを感じるで片付けられないと思うけどね

914 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:38:29 ID:oDU0r9Fv
賞も獲って一段落したところで
竹内しのぶの復活希望!

915 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:04:46 ID:uELFVmhp
>>914
復活して欲しいけど、無理だろうな。

916 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:47:32 ID:EQyboA8M
>>911
個人的にはそういうのって小説の文法というか定型みたいなもんだと思うけどな
20年前は言ってたかというとそういうわけでもないし

917 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:15:38 ID:UQkFIyT8
>>904
>>東野さんは魅力的な女性の概念を勘違いしてる

何に魅力を感じるかは多分に主観的なものだと私は思いますが。

勘違いしてると言えるくらいなのだから、
「魅力的な女性」の概念について、あなたなりの所見があるのでしょうね。
興味深いので、ぜひ聞かせてください。

918 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:18:01 ID:Tvx9eFWO
落ち着け

919 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 03:01:04 ID:ZoDDBnk3
白夜行、秘密、パラレルワールドラブストーリー、悪意、眠りの森、悪意、
変身、天空の蜂、昔僕が死んだ家、ある閉ざされた雪の山荘で、仮面山荘殺人事件、時生

とこのスレ見て評判の良さそうなのは大体制覇してしまった。
変身と天空の蜂はイマイチだったがそれ以外はとても楽しめた。
ここに挙げたの以外で隠れた名作みたいのってありますか?

920 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 03:07:33 ID:yczbvo60
>>919
魔球をお忘れなく!一番泣ける。
しのぶセンセと探偵ガリレオも。

そして名探偵の掟は東野裏ベスト1。

921 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 03:13:32 ID:giDVcXQP
>>919
回廊邸殺人事件もひそかに良かったよ。
あとかなりマイナーなのでブルータスの心臓ってのも好き。
そこに挙げてるので変身と天空以外全部面白いと思ったのなら、
これもいけると思う。軽い気持ちで読んでみて。

魔球もいいよね。あれも好きだ。

922 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 03:28:48 ID:Tvx9eFWO
>>919
悪意が2つあるぞw
とりあえず「放課後」と「名探偵の掟」は東野を語る上で外せんだろう

923 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 04:32:11 ID:JW+sVz0R
>>919
容疑者Xが抜けてますな。
「〜を殺した」シリーズ「あの頃ぼくらはアホでした」「名探偵の掟」は
東野を語る上で必須。それ以外は趣味になるから、適当にアマゾン
あたりであらすじ読んで決めたほうがよいかと。魔球は否定的な意見が
見られないのでいいと思うけど。

924 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 06:02:16 ID:ZoDDBnk3
なるほど、皆さんどうもでした。
今後は名探偵の掟や魔球やその他挙げて頂いた作品を読んでみます。
容疑者Xの献身は文庫化してから読もうと思ってます。

925 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 10:25:33 ID:EFKcHB4U
虹を操る少年
読んでます。天才少年ですね

926 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:01:20 ID:qgNqOAaP
今、書店にいるんだが幻夜ってのどこから出版されてますか?

927 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:04:58 ID:Tvx9eFWO
>>926
集英社
ハードカバーのみ

928 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:19:42 ID:tLGfab7g
広末主演の秘密ようやくみた
やっぱ原作本のほうがいいわ
でも平介=小林薫はピッタリだった
東野も少しでてたんですね…

929 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:37:13 ID:haHvF/Tk
『手紙』読んで号泣…
小説読みながら嗚咽したのって初めてです。
来年映画化されるらしいですね。
東野作品て映像化されると陳腐になってしまうので心配です…

930 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 18:46:08 ID:kiYdhkUn
「変身」読み終えた。
個人的に「秘密」と並んでのベスト作品だとおも。
何より最後の1行・゚・(ノД`)・゚・。
いや〜成瀬さん素晴らしいよ。

931 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 19:07:52 ID:haHvF/Tk
どーでもいい話だけど、東野さんの作品て、なんであんなに装丁の趣味悪いんだろ?
買う気が半減する…

932 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 19:11:41 ID:P1f90A+Q
>>919
「宿命」もなかなか面白いと思うぞ。
一番好きなのは「手紙」だが



933 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 19:17:25 ID:HPJYgdWd
伸ばした手を引っ込めたくなるほど、趣味悪い装丁ってあるか?
東野ではあまり無い気がするけど
まぁ表紙買いさせるようなのは少ないかもしれんが

934 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 19:49:58 ID:RpgtqmX2
容疑者Xの装丁は中々いいと思った。

東野裏ベストといえば、『超殺人事件』の中の「超高齢化社会殺人事件」は
構成が物凄く上手いと思う。何気に大好きw

935 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:02:12 ID:MD1tMvbJ
>>933スレ違いの余談ですが・・・
鈴木光司「リング」の最初の装丁(片手がビデオテープ持ってるイラスト)は本当に読む気も失せるダサダサ装丁だった
ベストセラーになってから装丁が劇的に変ったのは露骨でしたねw

自分的には福井晴敏「終戦のローレライ」(上・下)の装丁が一番好きかも
京極夏彦が他作家の装丁した「花」シリーズは自分的には好みじゃない
京極作品の装丁は結構好きだけど

936 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:31:52 ID:yN4ptWwf
>>919
短編だが「天使の耳」は読んでおくべし


937 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:35:45 ID:haHvF/Tk
>>933
主観の問題だからなんとも言えませんが、なんかね、作品のイメージと合わない気がするんです。
『手紙』の伝書鳩も、なんだかねぇ…って感じだし。デザイナーはちゃんと内容読んでるの?って。
まぁ、装丁負けするよりはいいのかなとは思いますけど…。
話変わりますけど、集英社って誤植多いですね…
『白夜行』でも誤植あったし、小説で誤植って、なんか許せません…( ̄ω ̄汁)

938 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:40:08 ID:Tvx9eFWO
オレ的にどうにかして欲しい表紙は
「宿命」「仮面山荘殺人事件」「むかし僕が死んだ家」あたり(全部講談社文庫)
どれも建物の外観を描いただけだし
同じような表紙が3作もあるのはどうかと

939 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:41:20 ID:tLGfab7g
幻夜の文庫マダー

天使の耳は通りゃんせがよかった

940 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 20:50:01 ID:haHvF/Tk
『天使の耳』は長編で書いて欲しかったな…
あの設定、もっと膨らむような気がするし。

941 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 21:27:19 ID:1UmmCuA4
そういえばぜんぜん印象に残ってないな、東野の本の装丁って。
容疑者Xも俺的にはいまいちだった…

942 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 21:39:11 ID:haHvF/Tk
村上龍の『半島を出よ』の装丁家、誰でしたっけ?
あれくらい凝った装丁にして欲しい。
あの装丁家、いい。

943 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:21:18 ID:ud0Z5+/k
『黒笑小説』の表紙写真に東野氏出てますよねw



すみません
どなたか「虚無僧ゾフィ」の意味をメール欄で教えていただけませんか
何か意味があるんだろうなとは思うのですけれど、どうしてもわからないので

944 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:30:51 ID:8gh2p+II
>>938
杉本典已の絵が嫌いということだと思うけど俺は好きだな。
もっとも『眠りの森』と角川文庫のルース・レンデル『眠れる森の惨劇』は
ほとんど同じだが。

945 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:31:48 ID:ud0Z5+/k
>>943
× 虚無僧ゾフィ
〇 虚無僧探偵ゾフィー

946 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:39:56 ID:QBm04eu6
天空の蜂のハードカバーの方の装丁は、結構格好いいと思う。
ttp://img.7andy.jp/bks/images/m3/19651723.JPG

947 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:17:32 ID:A97UE2fx
同級生の新しい表紙がけっこう好き
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2633426

948 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:51:58 ID:6iCngvPX
>>943
なぜ虚無僧なのかは最後の1行で分かるんですよ。
東野さんが『虚無僧探偵ゾフィー』執筆してくれないと
誰もわかりませんw

949 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 03:22:25 ID:fzVNDTu1
手紙は文学的

950 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 03:29:56 ID:FFYd9NIn
>>947
表紙、変わったんだ。
素敵だね。

951 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 04:08:42 ID:FMv9xU8o
容疑者Xのあの妻子の妻のほうは雪穂ってことは既出なの?
雪穂も男を次々と不幸のどん底に叩き落してきたが、究極までいっちゃったね。

男を惑わすことに対しては天才的だな。
3部作の最後で直木賞を獲れてよかったね。

952 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 08:07:10 ID:m56Yykun
手紙が映画化決定されていますが、キャストはまだ発表になっていませんよね?
決まってはいると思うんですが、主人公はどの俳優にやってもらいたいですか?

953 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 08:07:15 ID:NWESCWap
http://www3.youtube.com/profile_videos?user=appleyukari

954 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 10:16:44 ID:3yzwfeW0
>>951えええええええええ!?

自分「白夜」と「容疑者X」は読んだけど「幻夜」読んで無いんですけど
そうなんですか?
なんかイメージ全然違うんですけど

955 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 12:08:45 ID:6v/bpOY2
>>954
ガセっしょ…
雪穂なら自首なんてしないと思うし。(ネタバレ?)
だいたい『幻夜』が『白夜行』の続編ていうのも作者が明言してるわけじゃないし。

956 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 12:13:56 ID:saFebIuS
>>955
そのネタバレはやばくねえ?

957 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 12:55:20 ID:JTPAI3Mt
白夜行に関しては東野が意図?して書いた通りの解釈がされてなかった部分があり
じゃあこの書き方ではどうだということで白夜行とは全く別物で書いてみたのが幻夜ではないのかと推測。
単に作家として表現したいものを伝えられるかで幻夜を書いたのではないかと?

958 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 13:10:48 ID:6v/bpOY2
>>956
スマセンm(_ _;)m
まぁ…『容疑者X』の見所は、そんな所ではないと思うので許ちて。

959 :950:2006/04/14(金) 14:06:55 ID:FFYd9NIn
>>955
それはガセではなくネタ

すみません。自分が>>950を踏んだのですが
ホスト規制で新スレを立てられません。
どなたか、よろしくお願いします。

960 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 15:20:56 ID:v9Y9t8EI
次スレ立てましたよ

東野圭吾 Part26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144995583/l50

961 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 17:42:48 ID:6iCngvPX
乙っす!

962 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 18:36:41 ID:oIE5BOSU
>>917
そうですね。 悪うございました。
ただ、男性作家や漫画家にたまにリアルな女性像とか
魅力的な女性像を書いてるつもりの人に限って
もの凄いキャラになる事が良くあるので。
東野さんはそこまででは無いですけど。
ちなみに自分自身の理想的な女性像が特にあるわけではありません。
それこそ人によりけりですからね。

963 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:03:15 ID:/ArdTLDN
>>957
俺もそんな気がするな
その結果白夜で変な解釈のまま幻夜を読んで自分の解釈を確信してる感じ
一成が一番好きだったって解釈の人が多くて驚く
それで偽物の太陽って誰?って聞くとそうか‥って感じになる

軽く読んでる人はだいたいそう解釈する人が多いね

964 :950:2006/04/14(金) 20:38:58 ID:FFYd9NIn
>>960
ありがとうございました。

>>963
>一成が一番好きだったって解釈の人が多くて驚く
多いかな?
連載を読んだ人に、勘違いした人が多かった、
というのは、東野本人が言ってたけど
単行本では、勘違いしようがない書き方になっている感じだが。


965 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:43:23 ID:8gmwjXGD
尼の容疑者Xのレビューに、トリックのネタバレ書いてるウマシカがいるな


966 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 21:40:19 ID:JhwThhkJ
>>964
オレもそんな解釈は初めて聞いた

967 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:21:44 ID:BYBgNAfy
>>965
相変わらずここもネタバレしても自覚症状のないうましかがいるからどこも一緒
こっちの場合は開きなおってるやつもいるからなおのこと質悪いが

968 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:37:42 ID:fW97Ntuo
もう学園ものは書かないかなあ
「転校生」とかそんなタイトルで

969 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:47:00 ID:5HbA5C9/
>>968
酒井若菜かよ

970 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 23:43:42 ID:EhU1eSQU
>>968
人格入れ替わりミステリーか。

971 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 01:01:39 ID:sjYw+IQz
同級生は何で表紙変わったん?
前のが問題あった?

972 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 08:14:13 ID:C+YBD9+u
今「ゲームの名は誘拐」読破しました。映画を先に見ていたから大体のトリックがわかった上で読んだのに読み終わった後、ざわっと来ましたよ…やられたー。個人的には容疑者Xよりも好きかも。もう朝なのに高揚して寝れそうにナイ↓夜から仕事、がんばります!

973 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 11:26:06 ID:5uKb41m2
同級生は
何となく全部緋絽子が最初から仕組んだことだったような気がしてしまうんだよな。
元カレとよりもどすためだけに。

でも、交際があっちの親になんでバレたの何故なんだろ。
興信所に娘の素行調査頼んでたとか。

974 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 12:12:19 ID:yprZSZJX
藻奈美…・゚・(ノД`)・゚・


節子…・゚・(ノД`)・゚・。 ホタルのハカ

975 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 12:24:32 ID:bOkVnYZc
ゲームは映画見たら読まなくてもいいやと思ったから読んでない

976 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 12:34:41 ID:jadmqzBb
『同級生』って、西原の復讐劇なのかなって感じで読んだから、ちょっと全体的に肩透かしで物足りなかった…。あの序章は何だったんだろ?
春美も中途半端な描かれ方だったし、もっと重要な役所かと思ったのに。
『同級生』って、登場人物が全て、薄っぺらな印象がある。

977 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 12:40:16 ID:kVGBUytD
同級生は主人公が目欄さえ使ってりゃあんなことにならなかったのに、と
思っちゃうから感情移入できなかた

978 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 14:07:10 ID:zySCvD4A
>でも、交際があっちの親になんでバレたの何故なんだろ。
それはあれだろ
彼氏の名前を連呼しながら自慰ってるところを見られたのパターンだ。

979 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

980 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 16:21:18 ID:NlB8bfQS
自治は鬱陶しいと思う方だが、今日のスレの流れは
ちょっと酷くないか?
未読の人に対する配慮が足りなさ過ぎる。
すぐに過去スレになってしまうから
削除依頼を、とは言わないが、
メル欄以外はネタバレ禁止という
板ルールは遵守しようよ。

981 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 16:25:30 ID:cy2NB9+L
>>980
過去スレだって後から見る人がいるんだから
明らかなネタバレなら削除依頼を出すべきかと。
とりあえず979は削除依頼してきました。
973とか976とかもグレーゾーンなんだが・・・

982 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 19:30:54 ID:W71iZYPO
あっ、そういう心遣いうれしいです。
「東野」初心者で、これから読もうという作品が多いですから。

983 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 19:40:42 ID:rQIuHm6v
>982
べ、別にアンタのためを思ってやってるんじゃないんだからね!

984 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 20:09:03 ID:NlB8bfQS
>>981
>過去スレだって後から見る人がいるんだから
>明らかなネタバレなら削除依頼を出すべきかと。
そうだね、余計なことを書いてしまった。
削除依頼、ありがとう。

985 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 23:33:10 ID:kZl1XapO
容疑者Xで東野にはまったクチなんですが
次はどれ読むべきなんですかね?
東野初心者な漏れに教えてください

986 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 00:24:25 ID:qjyFkQLB
しかし次スレは立ったものの現行スレがなかなか埋まりませんな
直木賞受賞直後はすごいペースでスレ消費してたんだが、
今の落ち着いたペースなら次スレ立てるのは>>970くらいでいいかもな

>>985
>>1にあるテンプレサイトに行けば人気投票の結果が載ってるよ
ぜひそれを参考にしてくれ
具体的にどういうのが読みたいか言ってくれれば答えることも出来るが

987 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 00:25:32 ID:BeQyL2bH
このスレを「お勧め」や「おすすめ」で検索してみるっていうのはどうよ
それについたレスを漁ってみるとか

988 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 04:47:22 ID:4DDsbP3W
>>986
にわかというだけで冷遇される様な板は
徐々に敬遠されるんじゃないでしょうか?

989 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 07:20:25 ID:ElTBiUnC
>>988
>にわかというだけで冷遇される様な板
板?それともこのスレを指してる?

スレに対してなら、事実誤認があると思う。
俄かが嫌なのではなく、
一部の俄かかが持ち込む独善的な空気が不快なのだと思う。
数冊読んだだけで、東野はこんな作家、と決め付けられても鬱陶しいだけだし
嗜好で左右される世界なのに、
お奨めを教えてください、とだけ書かれても、
答えようがない。

俺は、新しいファンが増えるのは嬉しい。
古参ばかりが集っても、淀んだ空気を掻き回してるだけだから。
ただ、変な俄かに掻き回されるのは御免蒙りたい。

990 :985:2006/04/16(日) 10:35:24 ID:GdBNAfOE
>>986
>>987
トン!!
やっぱミス板の人たちは良識的で素敵だ
他のスレなら新参は「過去ログ嫁」で片付けられるのにw
色々漁ってみるよノシ

>>988
もしかして漏れに対する986さんの答え方について言ってる?
こんな親切に教えてくれるスレ他の板ではなかなかないよw

991 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 10:40:00 ID:DAOn/DYY
>>988
冷遇される様な板とはどう言う意味なんでしょうか?

992 :988:2006/04/16(日) 12:52:01 ID:YA9iwyZQ
>>991
主に前スレの終盤の流れのことを言っているのですが
数冊読んだだけで断定的な発言があったりすると
鬱陶しい気分になるのはわかりますが、本当に東野作品
ついてまじめに興味をもち始めた人間も、門前払いを
食らうはめになっている例もかなりあったように思います。
虫のいい話かもしれませんが、良い方向に導いていただければ
と願います。(本当の初心者は、煽り、釣りのたぐいには無縁です。)

993 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 13:30:47 ID:zKU1gtCz
>数冊読んだだけで断定的な発言があったり
これに対しては、もっと他の作品を読めというしかないので、どうしようもない。
例えば名探偵の掟を読んで、ミステリ嫌いだとか言われても、
呪縛も読めよとしか言いようがないだろ?
下手にあれこれ言えば他作品のネタバレにも繋がりかねないしな。
バックボーンとなる知識をどちらも持っていないと議論しにくいんだよ。

それに真っ当な初心者なら数冊読んだだけで
煽りと取られるような批判レスをすることはないし、
その辺を弁えている奴はそうそう邪険にはされていないと思うんだが。
>門前払いを食らうはめになっている例もかなりあった
この例をいくつか具体的に挙げて欲しい。

994 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 14:11:24 ID:BeQyL2bH
なかなかお勧めって難しいんだよ
自分が勧めたのを「つまんなかった」とか言われても不快になるだけだし。万人がマンセーする作品なんてないし
東野を好きになって欲しいと思ってるからこそ、慎重になってるんだよ。好みの作品に早めに当たって欲しいと
だからせめて、こういう作品が好みなんですが、みたいな、どんな作品が好きな人なのかくらいのヒントは欲しい
今回は「容疑者Xの献身」が好きだと言ってくれたんだが、他に勧められる作品がどれなのか、おれには判断しかねた
あえていえば「白夜行」だったのかな。「献身」つながりで
ただ「容疑者X」の場合、トリックが好きだったのか、石神の献身ぶりに琴線が触れたのか、その辺が難しいというのもある

995 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 14:21:39 ID:mNVs5Kt+
まず軽く触れたいなら俺は「天使の耳」をオススメする

996 :986:2006/04/16(日) 14:52:53 ID:qjyFkQLB
>>988
それはオレへのレス?
ええ?って感じなんだが・・・
お勧めを挙げてくれって言われても結局各人の好きな作品を挙げるだけだし、
それならばより多くの東野ファンの意見を反映している人気投票をみたほうが
有効かな、と思って言っただけなんだが。
別に「にわかは(・∀・)カエレ!!」なんて思ってないですよ。

997 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:11:16 ID:CDfzNzvB
皆さん考えすぎですよ
私は東野作品10作も読んでなくてたまに来てるものですが
自分なりの読み方をしてここで感想なりを書いて
それに対して違うと思った人の反論があったりするのは普通ですよ

お薦め本は何ですか?と言う質問があった場合
私は○○○が好き、俺は○○が好きと答えるだけでいいじゃないですか?
これから読む人が、読んで面白いかそうでないかは考えなくいいと思います
好みは人それぞれなのは言うまでもないから自分が読んで楽しめれば十分だと思います

私は読んだことのない始めての作家の本を読むとき
他の何人かの人が面白いと言ってるものから読むことにしてます
どの作家も当たり外れは必ずあると思いますが
最初に外れに当たるとその作家の作品は読まなくなる傾向なものですから
勿論、他の人が面白いと言っても自分的に面白くないと思うこともありますが
取り敢えず次に読む本を何にしたらいいのか迷った場合は探りを入れます

長々と書いてしまいましたが兎に角皆さん考えすぎだと思います…長すぎorz
>>992さんもあまり深刻にならずにサラ〜と次にいきましょうよ
あまり読んでない私が面白いと思ったのは天空の蜂、悪意、白夜行です

998 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:20:29 ID:EzHh9cMB
泣ける系、学園系、推理系、密室系、おもしろ系 etc


ここまで幅広いジャンル書く人もなかなかいないからねえ

999 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:25:32 ID:zKU1gtCz
ていうか、質問書き込む前にテンプレを一通り読むのが礼儀だと思うんだがな。
礼を欠いた相手にまで礼を尽くせと言われても、
自分も含め、そんな心の広い人間ばかりではないし。

一般的なオススメ:秘密、白夜行、容疑者Xの献身
2ch的オススメ:むかし僕が死んだ家、天空の蜂、悪意
初期作品のオススメ:魔球、眠りの森、宿命
とか、誰でも一目瞭然のテンプレを貼っておくか?

1000 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 15:27:14 ID:EzHh9cMB
東野圭吾 Part26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144995583/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)