5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

篠田真由美の建築探偵Part7

1 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 23:54:47 ID:nBj1w9Yg
,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   「建築探偵」は面白い
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

前スレ
篠田真由美の建築探偵Part6
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1106572158/l50
過去ログは>>2あたり

2 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 23:55:34 ID:nBj1w9Yg
過去ログ
【初代】http://book.2ch.net/mystery/kako/985/985981686.html
【Part2】http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1044534785/l50(html化待ち)
【Part3】http://makimo.to/2ch/book2_mystery/1069/1069694454.html
【Part4】http://makimo.to/2ch/book3_mystery/1083/1083955019.html
【Part5】http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094108348/l50(html化待ち)
篠田真由美はライトノベル?
http://makimo.to/2ch/log2_magazin/951/951366613.html

3 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 00:22:06 ID:lZ8iWcNx
>>1
小津

4 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 02:31:03 ID:U6Q69dnl
建築探偵はどの辺までが面白いと感じた?
因みに私は「原罪の庭」まで。
その後は単なる惰性で読んできたけど、それもいい加減疲れてきた。
一向に京介の過去とか明らかにならないし。

まあ同人で発表されている設定では京介は失踪する事確定らしいから、
碌でもない展開になるのは間違いなさそう。

しかし、なんで自分の作品を建築探偵シリーズに絡めたがるかね。
作者はそんなに愛着があるのか。読者からはどんどん見放されていっているこのシリーズに。

5 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 07:48:50 ID:qyDnxOAn
>>1
つやピンリップ乙

6 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 14:53:44 ID:8SLbmGiO
>>1


7 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 20:31:27 ID:62jmOyXc
>>1


AAワロス

8 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 20:57:53 ID:RzYpKhx4
>>4
最初の3作くらいかな
最初から京介や蒼のキャラにはモニョるもん感じてたけど

9 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 21:15:06 ID:KLvckvit
建築探偵とリンクしている他の作品

アベラシオン 主人公が神代教授の姪
この貧しき地上に 同人誌の方では同じ世界が舞台ということに。キャラ同士の交流もあり。
レディMの肖像 「この貧しき地上に」の前日譚。つまりは同じ世界。

こうしてみると、そんなにリンクしている作品は無いのね。

10 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:46:01 ID:DDYL78hw
ミステリランドのもリンクしてるよ。
名前は出てこないけど謎解き役がつやピンリップの前髪太郎。


11 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 22:58:26 ID:KgZDZhhe
>>9
イシュタルの子もリンクしてなかったっけ?

12 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 06:22:29 ID:QLKtphEY
>>10
そうそう、思い出しました。「魔女の死んだ家」ですね。

>>11
さすがにそれは無いみたいですよw
イシュタルと天使の血脈シリーズは、同一世界を舞台にしているらしいですが。
建築探偵に超常現象は持ち込まないでしょう。

13 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 21:07:56 ID:MZyaMbce
>かつて好きになった人のために頑張ろうとして事件に巻き込まれていた蒼は、いま自分が必要とされているから、そしてそうするべきだと思えるから関わっていくことが出来るようになった。
>断じて作者の分身ではないし、蒼というのはまったく不思議なキャラクターだといまさらのように思うのでした。

( ゜д゜)ポカーン・・・



14 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 23:54:43 ID:ZOCzAa1r
耐震強度偽装問題はネタにしないのかな?
おそらく、新作の中で少しは触れるかも。
ああ、まだ作品内の時間がリアルに追いついていないんだっけ?

15 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 09:37:45 ID:C17Dfgm7
飛鳥部盗作問題はスルーですか?

16 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:51:03 ID:oZBwhBl1
篠婆体の調子悪いみたいね

17 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 18:28:31 ID:1CuBWrEK
ウィークデーにもかかわらずの人出の多さに閉口。
邦楽を流しているじじいにさらに閉口。

>こちらも、婆に閉口。

18 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 21:09:04 ID:b5k2Z4Gk
じじいもばばあにじじい呼ばわりされたくない罠

19 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 08:54:44 ID:lxg2fT4s
つくづく品の無い日記だね。
思うのは自由だけど、それを公の場に晒すことがどんな意味を持つのか、
きちんと理解していないんだろうな。

20 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:42:47 ID:LzC55+55
>ううう、やはり更年期が発症してから確実に原稿の速度が遅いよお。しんどいよお。

えっとー、なんかカワイイつもりなんでしょうか? ううう。

21 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 19:24:30 ID:hT/vztOH
>でも昨日書いていたとき、京介がいかにも京介らしいことを考えてくれ、ついで相手役が京介にとっても意外なことをしゃべってくれて、そこからとんとんっと進んだ。
>キーボード叩きながら自分でも「へー、そーなんだー」とかいってる。
へー、そーなんだー。。。
この人、50過ぎのいい年をしたおばあさんでしょ。精神状態とか大丈夫なんでしょうか?


22 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 19:02:22 ID:wpdCrxZH
ttp://keiosf-p.hp.infoseek.co.jp/photos/sf212.jpg

23 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 03:18:38 ID:L1+lZDfw
ここ、ホントひといなくなりましたね。

24 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 04:05:18 ID:GD+vC2wF
イシュタルの子で美少年が何度も犯される場面があるのはどうかと思った

25 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 16:36:31 ID:krnEuSQK
忘れられた作家になる日も近いかね?
建築探偵はいつになったら話が進むんでしょうか?

26 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 03:15:19 ID:Q6qQVfMb
日記の文章自体に品位がないね。
「ぼろぼろ」だの「だらだら」だの「れろれろ」だの。
「せっかくじっくり描写してる濡れ場なのに」ってのもなあ(^^;)
更年期障害の欲求不満婆さんだね。
講談社の担当もよくこんな日記チェックしてること!!

27 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 20:07:39 ID:4VqvinKy
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、篠田真由美作品投票中。

締切りは、平成18年5月12日(金)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50


28 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:30:41 ID:h1EekdOc
なぜ本ミス大賞候補作リストにゴーレムがないんだろう。

29 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 11:27:14 ID:u2EFZ0s/
>でも愛してしまった作品というのは、はっきりいって作者はどうでもいい。
>作品だけがあればいい。少なくとも篠田はそう感じるので、ファンレターも書かなかったよ。
そのくせ、婆さんはファンレターを欲しがるのですね。

30 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:05:15 ID:Jki/3ui4
>でも、ダン・シモンズってかなり変な趣味の人だと思うよ。しょっぱなはダイイング・メッセージだからって、
>瀕死のじいさんが真っ裸で大の字になった死体。映画、どうやって撮すんでしょう。
>じいさんのナニにぼかしでもいれるのかしら。前作の『天使と悪魔』では、誘拐された枢機卿が
>次々と惨殺されるんだけどこれが全員じいさんで、しかも必然性なく真っ裸で殺される。
>じじいのオールヌードに萌える嗜好がある人らしいです。せめて美青年にしてくれませんか。

『ダ・ヴィンチ・コード』をけなすなら、せめて著者名ぐらい正確に書いてください。
ダン・シモンズじゃ、SF作家じゃん。
それと、婆の美青年オールヌード萌えのほうがはるかにキモイ。

31 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 07:47:52 ID:tJEpnhTE
「ダ・ヴィンチ・コード」はヴァチカンから睨まれているけど、
篠田氏の作品は眼中に無いでしょうね。
キリスト教ネタの作品を一杯書いているというのに。

32 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 14:36:40 ID:ftqEDhQ/
いま『美貌の帳』読んでる。

33 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 21:56:45 ID:Keec8Tx8
読み終えたらぜひ感想きぼんぬ


34 :32:2006/05/31(水) 15:18:22 ID:WkmyJOtq
昨日読み終わった。
朱鷺があそこまで出張ってくるとは思わなかったよ。

で、現在は『桜闇』を読んでる。

35 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 02:38:52 ID:ynYN0VMC
原罪までしか読んでなかったので、
「失楽の街」の手前まで一気に図書館で借りてきて読破してみた。

綺羅の朱鷺がうざくてしょうがなかった。
あとはもうどーでもいいや。
厨房小説のような名前はどうにかならんのか。

36 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 17:24:00 ID:ewqvtKUX
このシリーズは段々ヘボになってくるな・・・
綺羅の棺読んでるとこで、なに読んでるのと訊かれて答えたら
へー面白いの?私も読んでみようかな、貸してちょーだい♪
と言われたのでつい、読む価値無い同人並だよと答えてしまった・・・
少し嫌な顔をされてしまった・・・ごめん・・・

糞ゲでもとりあえず全部クリアしてしまう性質の自分が恨めしい

さっきなんとなくググったら公式サイトあったので初めて訪れてみた
キチガイババァっぷりに吹いたwwwwwwww
腐女子の行く末ってこんなもんなんだろうな


ところで龍の黙示録だっけ、吸血鬼かなにかのやつ
サラダ油に火を付けようとしてなかった?

37 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 15:09:42 ID:QGr2SlSF
>>36
ここ見た? 手紙の書き方 ルールとお願い。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/furaisya/s.kokuchiban.html

38 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:28:30 ID:VJKso/zq
胡蝶が読んで数分で予想がついたのがつらかった
やはり落ちてるよね 質
キャラに愛着があるので次も読むとは思うけど
古本だな。
作者も愛用のぶくおふで

39 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 04:05:21 ID:l8B+vZsH
キャラに愛着が湧いていた分、篠田のダメさに悲しくなる

一流作家の言うキャラが自分で動き出す語りだすということと
篠田のそれとは全然違うことなんだよ

もはや自分のやってることは同人誌と変わらないことに気がつけよw

40 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 21:26:06 ID:pBnyIH4J
好きだったキャラがどんどん痛い人になっていくのは辛いものがあるよな。

41 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:45:19 ID:OZA4VV5/
ミステリチャンネルで篠婆のインタビューを見たよ
顔も声も話の内容もキモかった

42 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 05:04:27 ID:t9ga727j
KWSK

43 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 03:43:27 ID:beu4IevD
>>39
>>39


44 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 12:39:23 ID:FsrBYV9x
講談社のメルマガに新刊情報があった。
>この作品の感想のお便りをくださった方には、作者篠田真由美さん
特製のお返事ペーパーが直接届きますよ。
…要らないし。

45 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 15:17:38 ID:eQHGHn62
>>44
そのペーパーの事かな。
お礼のペーパーが欲しければ切手を同封しろと・・・
コピー代と封筒代は自腹なんだから送料は負担しろってこと?
お礼の意味無いじゃんw

46 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 18:27:00 ID:qkKeHnYK
>>45
篠田氏には愛想を尽かしている元読者だが、君の言い分には同意しかねる。
応募する人間の数によっては、とんでもない負担になることくらい簡単な計算で判りそうなものだけど?
無料ペーパーの配布でも、送料は申し込む側が払うってのは同人界では普通のことだし、
最低限の礼儀でもある。
どんなネタでも直ぐに叩くってのは、正直いって見苦しいな。
まあ、私は欲しくないけど。

47 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 18:35:27 ID:HkRM3GYW
>>46
100通申し込みが来たとして、8000円、
1000通申し込みが来たとして、80000円。

読者サービスだとしたってたいした値段じゃないさw

48 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:56:57 ID:0jwxAQTA
>>46
同人誌界の常識持ち出されてもなー。
返事欲しけりゃ切手出せっていうほうが、一般的には不遜で非常識だと思う。

49 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 21:08:27 ID:qkKeHnYK
>>48
返事が絶対に必要な時には切手同封というのは、同人に限らず一般常識じゃないの?
いままでずっとそうしてきたけれど。

50 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 21:09:10 ID:qkKeHnYK
まあ、「やって当たり前」の事をわざわざ解説するってのも品の無いことなのかもね。

51 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 22:34:08 ID:HkRM3GYW
“品の無い”なんてもんじゃない。 ハッキリ云ってキチガイ。
キチガイの相手するならそれなりの覚悟しろってことだな。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/furaisya/s.kokuchiban.html

52 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 22:50:22 ID:qkKeHnYK
>>51
どっちもどっち。
手紙のマナーを知らないことを開き直る無教養かつ恥知らずもどうかと思う。
それをスルーできない方も大人気ないけどね。

53 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 00:59:45 ID:miqftNqk
>>52
大人気な〜いw

54 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 02:34:28 ID:wH0iRys5
目糞鼻糞を笑うという諺の意味がよく分かるな、ここにいると。

55 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:52:28 ID:F1MsBPev
まてまて!!
新刊を読んだ奴はどこにもいないのかW
っていうか発売日いつだっけ

56 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:31:16 ID:60R/w30x
久しぶりに婆日記を読んだ。
「容疑者X」論争(?)参加者批判や鮎川賞批判してるな

57 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:21:29 ID:clu6HDMm
篠田の本は冷遇されてる、とか書いてるぞ……
売れない本の在庫はおかねぇよ

58 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 02:59:56 ID:v7FBwSRZ
新刊読んだ人…………………………
いないか………………

59 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 03:56:49 ID:xdu1Yq0b
婆の新刊さっそく読んでるような人は
ここや婆日記を一生見ない方が幸せだろ…


60 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 13:22:55 ID:R2S4DgEB
幸せに新刊を待っている人はそれだけの魅力を感じているのだから関係ない


果たしてそのような人がいるのかどうか

61 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 13:57:19 ID:lGt7Kf1L
一昨日から読み始めてる
・・・進まない


62 :もう:2006/07/15(土) 17:09:20 ID:s9BtwAkr
俺なんか翡翠の城と灰色の砦一ヶ月ちょいで読み終えた・・・・
面白いね〜建築探偵は、はまった!!


63 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:54:36 ID:DVy1cD4R
未だにこの人の小説を書店購入までして読む人が、存在するのか?

64 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:00:06 ID:SoFpQuNK
最近友達に薦められて買ったけど原罪まではよかった。
桜闇はなんか受け付けなかった。そこから後のは買ってない。

65 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:30:31 ID:KPNeOPg9
建築探偵には見切りをつけたが、短編ホラーなどはまだ好き。
龍の黙示録はそろそろ付いていけなくなってきている。

66 :もう:2006/07/15(土) 23:37:17 ID:s9BtwAkr
いやマジおもしろい
灰色の砦がすきだなー!!


67 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:54:25 ID:Dt7Sreq6
っつーか大型書店にいって建築新刊売ってない
まさか売り切れ!?
それとも印刷冊数少ないのかな

68 :もう:2006/07/16(日) 00:03:45 ID:CV/KiZQV
どうだろう?オレは学校にあったの
パクってきたから店とかでは見たことないなー

(ってか探してないが


69 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:39:00 ID:ONdhsQwo
今手元に本がないんだけど、蒼の友達(名前忘れた)が京介達と初めて会ったのって何巻?

70 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 02:58:09 ID:bBu0e7eX
>>69
初めて会ったのは同人誌。

71 :もう:2006/07/17(月) 21:31:57 ID:fAdnuT7R
わからないなぁー
まだ翡翠の城と灰色の砦と原罪の庭しかよんでないからなぁー


72 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:54:53 ID:WX0XpT+H
厨ならスルーで良いんだけど、まさか婆本人じゃないだろうな。

73 :もう:2006/07/20(木) 12:30:46 ID:QMIe9dwB
まともに書き込んでくれる人はいないのか?

74 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 04:35:56 ID:cFyigdsq
イシュタルの子はエロかったよな。ウホッな意味で

75 :もう:2006/08/01(火) 23:36:58 ID:LFI1j8Mt
普通に話せる人早く来てー(TT)

76 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:39:46 ID:DBY4rklj
過疎だね

77 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 06:59:44 ID:dFACrnRp
まだコミケに参加しているのかな?

78 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 23:05:03 ID:jBllu6MB
はじめてこのスレに来たんだが、
同人なんて出してるのか…。
読みたいといえば読みたい。

79 :もう:2006/08/06(日) 23:50:49 ID:B9wU7NNW
同人ってでているんですかねー
どんなのでしょう??

80 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 12:11:36 ID:seMWDbnU
建築探偵のサイドストーリィ。
建築探偵終了後のそれぞれってのもあった。
京介は死なずに行方不明になるらしい。
そこまで辿り着くのにあと何年掛かることやら。
建築探偵の作品内時間って、現実と何年離れてしまったんだっけ?
21世紀は迎えていたよね?

81 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 16:38:31 ID:HCLAGwnq
ババァがどれくらい痛い同人書いたのかってのはみてみたい


82 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 17:29:02 ID:8MPKVYRC
ナチの制服萌えな自作虹なら持ってる。
友人とまわし読みした。
本編知らない友が言うには「この人ホントにプロ?
お笑いネタにでもと買ったけどね、
心底無駄遣いしちゃったって後悔したよ。

そんくらい、イタイ。

83 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 20:15:17 ID:cqu+OQee
>銀行で紙幣をきれいなのに交換したり。
篠田センセーの大好きな「礼儀」でいいますと、御不幸の場合はピン札は入れないのが通常の礼儀作法です。
お祝いごとならいざ知らず、御不幸に「用意」をした、ということになるからなのです。
ふつうのお札を入れるのが通常の「礼儀」ですよ。センセー、わかりましたか?

>最後に私信。担当Mさん、切手が40円不足だったよ。ちょめっ。
ホント、せこい人ですね。ちょめっ。

84 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 21:43:53 ID:ZWN2iv2w
>>80
なんと! 読んでみたいなあ。
京介は行方不明で、他の人たちはどうなってるんだろう?
ネタバレ聞いてもいい?

85 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 21:53:25 ID:p7v4dPUe
昨日、電車の中でカバーもかけずに最新刊を読んでる
おっさんを見た…

86 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:25:44 ID:6iAOiLVN
おっさんなんだ?!婦女子でわなく……??

87 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:26:32 ID:/a1tFOIU
>>83
香典にピン札入れたの?なんて常識知らずのババアだ!

88 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 02:10:26 ID:q2QlMEcR
>>86
アッー!

89 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 05:34:34 ID:/9/1OdjO
>>87
弁護するわけではないが、ピン札に一カ所だけ折り目を付けるというやり方もある。
マナー辞典によっては、こちらの方が推奨されている。

90 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 08:10:22 ID:j7zlOdbb
4つ折り目のヘロヘロの札入れるのもアレだからな
そもそもこれは礼儀じゃない慣習だよボケ

91 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 14:21:17 ID:vSbxfTdX
ていうか、なんでここで葬式のマナーを議論しなくちゃならんのだ。

92 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:17:07 ID:4rqoUXWY
聖女の塔というのでこの人の作品を初めて読んでみたのですが、
主人公達は軽くモーホー臭い感じの関係なんですか?

93 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 21:10:43 ID:bLRiWUbJ
そう見えたなら、きっとそうです。

94 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 23:52:12 ID:xWCa4HJv
>>89
弁護してるよw
婆は折り目をつけたなんて一言も書いてないからw

大体あれだけ他人に礼儀だマナーだうるさい婆なら自分が突っ込まれるような事書くわけない
最初から知らなかった(若しくはピン札入れるのが礼儀と思っていた)と思うのが普通

95 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:27:56 ID:bGrZ/hys
冠婚葬祭板かどっかで話し合ってくれよ

96 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:31:21 ID:WEHONq99
仕切るな

97 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:45:43 ID:GQbGzxEY
葬式厨は冠婚葬祭板でいいよ。

98 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:50:47 ID:WEHONq99
つか篠田がピン札入れて痛いって話なんだからいーじゃないか

99 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 02:53:35 ID:O87Cwvlo
この人って、誰かが亡くなった話をよく日記に書いているけど
全く悲しさが伝わって来ないんだよね。

100 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 03:45:16 ID:LQWFVtp+
>>99
禿同。

101 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 12:04:17 ID:z2SFaqO2
久々に読み返してみた。徐々にしかし確実にホモ臭漂う作品に…
最初はこの人は女を書くのが苦手もしくは、偏ってる人だな〜ってそればっかりに
目が言ってたけど、それに慣れるとホモが全面に出てきた。
ってか、翳とか出てきたら、少し抑えてた(と思われる)ホモ熱が燃えちゃったのか??

102 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 17:38:12 ID:eU0mJ1GM
高校卒業と同時にイシュタルの子の構想をしてたらしいからな

103 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 17:46:40 ID:gWOXgs0d
「聖女の塔」のあとがきを立ち読みしたんだけど、
アナログメールって何?

104 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 17:50:05 ID:LQWFVtp+
>こんなに早くお別れが来るとわかっていたら、もっともっとたくさん「ありがとう」と「大好きだよ」をいっておけば良かった。
いっておいたらどうだっていうの?


105 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 17:52:06 ID:w/wW682T
>>103
紙媒体の手紙のこと。

106 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 18:02:19 ID:gWOXgs0d
手紙のことか。
アナログメールって同人用語なの?

107 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 18:13:57 ID:w/wW682T
メールといったら電子メールを指すことが当たり前になってきた状況を反映して、
普通の郵便を物理メールもしくはアナログメールと呼称する人もいる。
別に同人活動とは関係ないよ。

108 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 20:17:00 ID:4YgQZb+9
遅レスだが、>>80
それって、自分の同人誌で、
自分の商業作品の結末のネタバレをしたってことなのか?>京介行方不明
公式的には、京介には何かがある→将来的何かが起こるということは
書いてるけど、死ぬか否かは明言してないよね

109 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 22:29:05 ID:e3c5LYr4
先日読み始めた。
一週間で一気に「原罪の庭」まで夢中で読みました。
けっこうはまってます。
ただ小説読んでるというより、漫画読んでる感覚がするのはなんで?

それにしても上の方読むと、「原罪の庭」以降はどうも・・・なのね。
とりあえず読んでってみます。
幸いお金出さなくとも、近くの図書館にそろってるので。
楽しみなような怖いような。

110 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 04:47:22 ID:jEDV1T/3
>>109
「イシュタルの子」はオチがあれだけどまぁまぁ面白いから読んでみ

111 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:40:22 ID:1RFpbJFM
だれか聖女読んでる人いる??
まだ40ページぐらあでアレなんだけど出だしが、物凄く京極のジョロウグモを思い出させた。
序盤の18ページからの書き方とか!!!
彼女、京極のコト嫌ってたんじゃなかったっけ??

112 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 23:16:07 ID:2LeY4hmm
全部読み終わってからにしてくれ

113 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:03:39 ID:HhXHaPey
>>111
しかも、宗教、キリストだしね。
あの情報量と比べると、チラッとでるうんちくは寂しい限りだけど、
逆にあれをやられてもね〜〜w
まあ 読んだらも一度コイヤ
ところで>>112は読んだの??

114 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:09:18 ID:LbO2vy3E
>>111>>113が同一人物にしか見えない

115 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 01:56:17 ID:EZ3cj/9v
>ほとんど読んでいる時間の無駄というくず・ミステリ。
>あーあ、えらそうなこといっちゃった。

これまた盛大に同業者をこきおろしてるね
えらそうと言うより何様だ?

116 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 11:12:24 ID:fLtnUge2
>作者の描く女性は男性作家が創造する女性の一典型という感じで、その女性が視点人物であるとかなり不自然で、正直言ってキモチワルイ。
ってことも書いてるな。人のこと言える立場じゃねーだろがよ

117 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 22:36:29 ID:bbBPno32
男性作家が想像する女性の一典型ってどんな感じだ?

118 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:11:29 ID:LoAf2Mpm
ギャルゲ・エロゲに出てくるような子

119 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 23:44:35 ID:bbBPno32
ヤリマンとか?

120 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:10:06 ID:MM/V8Ex9
ネグリジェ着るタイプじゃないの?w

男性小説家はネグリジェ着る女性出すの好きだよね
特に推理小説では

121 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:11:25 ID:NkLeZZdA
これはひどい

122 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:21:26 ID:NkLeZZdA
2006.08.04

 DELLのパソコンは注文してから届くまで2週間くらいかかるというので、
 「いやあ、パソコンがなくちゃどーもならないねー」といって、
 これ幸いとたれぱんだのようにたれまくるつもりでいたのが、
 なんの悪魔の計らいか、もう届いちゃった。というわけであんまり怠ける
 ことも出来なかった。いや、これからセットアップはしないとならないんですが、
 はて新しいハードの使い心地はいかがでしょう。窓95からいきなりXPに進化
 したからって、小説書く腕が飛躍的に上達するわけでもないしね、
 速度が速くなったって、頭の動きが速くなけりゃあんまり意味ないし、
 望むのは出来るだけ長持ちしておくれ。

うわぁ・・・95使ってたんだな・・・


123 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 16:42:43 ID:7sOnnbtx
95を馬鹿にすんな!
SEなら95だって現役だぞ!

124 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 16:44:42 ID:7sOnnbtx
あ、SEは98だった…

125 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 00:59:32 ID:yUydAmDb
>>111
京極を読んだ人ならそう思う。
読んだコトないファンは、今回ちょっと違うかも??って思う。
記事の出し方とかもそう
っていうか自分はメールの内容がイメージと違ったので、実は他の奴が書いてて誘導。
かと思ってたら、そんなこともなく……
あんな所でメールって無料だろ。なんでもアリじゃん

126 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 05:39:49 ID:AX9Gs133
>>120
なんでネグリジェなんだろう

127 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 10:27:46 ID:yUydAmDb
なんで大和ハウスなんだろう

128 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 18:12:07 ID:vC/ZeePJ
>>118
ラノベかよwww

129 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:09:36 ID:CUNEMMlM
この人以降、ホモ臭を消さないミステリ作家が増えた気がする。
あんなにホモ臭い三浦しをんが直木賞取ったのにもげんなりだ。

ところでカゲリが蒼の過去を知るのってどの話でしたかね。
センチメンタルブルーを引っ張り出して来たのに違うかった…

130 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 14:51:39 ID:gDbIexRc
高村と三浦のようなホモ臭さは好きだ
それにこの人たちは篠田のようにナチホモ同人など書かないからな

131 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 07:43:36 ID:K4MCiEmS
高村と三浦のホモ臭さってどんなん?

132 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 00:25:19 ID:nm33DhC6
ホモっぽいのとホモは違う。篠婆のはホモそのもの。

133 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 00:27:53 ID:3+UEy5qH
129
阿部鞠亜

134 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 08:39:32 ID:2ZxTJA7R
>>132
チョト意見が違う。
篠田のは少女マンガ的ニセホモ。
他がむしろホンモノ。


135 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:24:18 ID:jREpQysJ
本について語られないスレ

136 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 02:05:42 ID:sfEwxyxY
>もらいものの本、推協賞受賞作だという平山夢明という人の短編集、一編読むが気持ち悪くて全然好みでないので止める。
>講談社ノベルスの新しいメフィスト賞の作品も、やっぱり気持ち悪いので無理して読むのは止めることにする。
>気持ち悪いのは好きじゃない。でも、そういうのが好きな人はきっとたくさんいるのだろう。
>そういうのが好きな人はきっと篠田の小説は読まないのだろう。別にいいや。もうしばらく本を出してもらえる程度に読者がいてくれれば。

わざわざ日記に書くようなことではないと思うのだが

137 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 03:21:05 ID:5pIzK2aH
>>134
少女漫画的か?
キモいおっさんに美少年がしっかり挿入されてるシーンとかあるが

138 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 08:23:58 ID:2OVSrTng
気持ち悪いものを好きな人が篠田の小説を読むのかと思っていた。
池沼の大学生と艶ピンリップ探偵の話なんて他に誰が読むんだよ。

139 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 09:46:30 ID:jREpQysJ
138は何をキッカケにここに北??

140 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 12:09:34 ID:2OVSrTng
フジテレビ。

141 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:11:02 ID:n+OR2RWB
>>134
なんかわかる。
本当にやむにやまれず自分の全存在をかけてしまうようなものと、
「なんかカッコイー。モエー!」とか言って片手間に囃したてるのとの違いだよな。
無論篠婆は後者。

142 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 07:56:03 ID:3qt6E5z2
>>137はボーイズラブと呼ばれる少女漫画のエロさをご存じないのか?
行為シーンのがあるかないかの問題ではなく、むしろ差異は>>141的なもの。


143 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:31:07 ID:gMc+dtqo
>宇山さんの訃報を聞いて以来抜けない憂鬱のせいで、いよいよ原稿が進まない気分でいたところが、友人と電話の長話でストレスを解消させてもらったらだいぶ楽になった。
>悩んで解決することなら悩む必要があるけど、悩んだところで死んだ人が戻ってくるわけでもなし、
・・・。宇山さんのご遺族が見たらどう思うか、なんて考えないんだろうな。
それにしても、「悩んだところで死んだ人が戻ってくるわけでもなし」
・・・スッゴイ婆さんだ。。。

144 :109:2006/08/28(月) 21:37:23 ID:5MN8OYep
「失楽の街」まで読み終えました。

「原罪の庭」以降については、「失楽の街」はまぁまぁだったかな。
結末は早くに読めてしまったけど、舞台になっている建築をめぐるストーリーは楽しめました。
「仮面の島」と「綺羅の棺」は真中100ページほどいらないような…
トラベルミステリーとして読めば楽しめなくはないけど。

全体に、設定や謎の薄さをキャラをめぐる「おはなし」でページを増やしてるような印象はあるかな。
そのへんが本格ミステリ好きからはあまり受け入れられないゆえんかな、と想像してみました。

個人的には、あれだけ不評のつのりつつあるコーンウェルの検屍官シリーズを
キャラたちのその後が気になるという理由に大きく動かされて読む私としては、
このシリーズも今後も読み継いでしまいそうです。
そういえば、料理場面がやたら生き生きと生唾モノなのも、両シリーズの共通点かも?!

145 :109:2006/08/28(月) 21:39:34 ID:5MN8OYep
>>110
「イシュタルの子」????
どこに収録されてるの?
刊行されているものをすべて読んだつもりだったのに…

146 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:53:00 ID:UVnfblWG
建築探偵シリーズのトリックや構成はけっこう好きなんだが、
あのキャラクターがどうも…。
マンガっぽいのは許せるが、作者が京介萌えなのがイヤと
いうほど伝わってきていただけない。
いっそ神代教授と深春だけでやってくれんものか。

147 :109:2006/08/28(月) 22:21:14 ID:5MN8OYep
>作者が京介萌えなのがイヤと いうほど伝わってきていただけない。

あはは。
すごくわかる。
あれを読みきるには、作者と同じくらい「萌える」しかないわけだけど、
146さんが男性だったとしたらちょっと難しいかも、この作者の場合。
作品全体を包むのがあまりに少女マンガ的世界観なだけに。
私自身、少女の頃の 「うぶな私」を必死で思い起こしつつ
作品世界に没頭するようにする努力は要してます(笑)。

148 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 04:41:24 ID:OZFRH8aW
>>145
廣済堂文庫

149 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:19:28 ID:avkpg7eV
蒼は当然キモイし、京介の描写もキモイけど
一番致命的に感じるのは、
神代教授を他のキャラから見た時の描写の痛さかなー
一番腐女子の理想を凝縮してそうなキャラ造形・・・
シリーズの中心にお子ちゃまなキャラがいても擬似ホモカポーがいても、
脇キャラがまともならもっと読めるような気がするんだけど・・・

150 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:16:57 ID:kHoHefT7
自分の中で教授は男前ではない。
最初に読んでて自然に出来たイメージと、みょうに男前の説明のくだりが完璧に合わない。
こんなに合わないのは初めてなんで、自分の固まったキャラを優先。
良かった。挿し絵にあのマンガの人が書いたりしなくて

151 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 15:55:46 ID:kiUZSqdS
アベラシオン読んでるんだけど、シニョリーナ・セリとかシニョーレアベーレとか
呼びかけてる。これって正しいの?英語だとミスターに続くのは姓だけど。
イタリア語の場合は違うのだろうか?

152 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 16:56:28 ID:2gHTt6rf
キャラの描写が薄っぺらくって萎えた。
魅力的な登場人物だったらそれだけでひっぱっていかれてしまうんだけど。
京介と蒼の薄さって、三流マンガ以下。同人誌でももっとましな人物造型が
できていると思うが。


153 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 06:21:16 ID:QFyKP3ga
>>145
ttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/30605383

154 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 08:19:28 ID:umRKh0iv
>私は「香澄」というのは男性の名前だとばかり思っていたのですが、女の子にもいるようですね。

フツーは女の子の名前と思うんでないかい???

155 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 10:56:43 ID:8/DYyhLu
>>154
ans→ホモマンの読みすぎ。全ての名前がそう。

156 :154:2006/09/09(土) 13:25:30 ID:WYf2d8FD
>>155
レスありがとうございます。
そっかー、ホモマンだと「香澄」って男性が出てくるのか。。。
なんだかとんでもない世界ですね。婆さんが世間さまと乖離するわけだ。

157 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 18:50:22 ID:3PejmWPx
http://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=811#comments

158 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 01:26:12 ID:3u3rgAZX
ミツタスレから北。
何でこの人こんな上から目線で同業者を叩けるんだ…
建築探偵、初期しか読んでないから普通に嫌いじゃなかったのに
作者の日記で一気にダメになった…
原罪までは結構よかったと思うんだが

159 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 14:33:44 ID:UXHEXd6x
昔、読んだ琥珀の城、コテコテだけど結構面白かった覚えがあるんで、建築
読んでみようと思ったんだが……
公式覗いたのがまずかった。激しく萎えた。
なんで巻を重ねてるんだろう、謎。


160 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 17:24:41 ID:shknhfrm
>157
 自分が読み間違って言いがかりをつけながら、気がついても「読者の誤読を責めるのは作家の恥」とかむちゃくちゃな予防線を張り
結局、粘着婆の本性を露見したな。こんな婆にちゃんと対応したtaipeiさんは偉いと思うぞ!

161 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 17:59:47 ID:shknhfrm
>157
「篠田真由美は50過ぎのおばはんのくせに、年甲斐もないだだをこねるようなキモイ女である、と」
思い切り、語るに落ちてますな。


162 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:16:20 ID:TYdUYuIk
藤岡真センセイにも思いっきりバカにされております

163 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:33:47 ID:i2vywnDS
ttp://www.fujiokashin.com/diary.html
↑これの9月26日のってやっぱ篠田センセのこと?
教えて厨で申し訳ないのだが、これのD氏って誰だ?
騒動が見たい…ググってもよくわからなくて

164 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:42:15 ID:zKZ4fZ6L
>>163
>>157にあるでよ。

165 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:42:52 ID:i2vywnDS
d。すまん、半年ROMってくる…

166 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:29:19 ID:y75l1VCK
すっごく頭悪いっすねえ、篠婆。
ここまでか。ここまで馬鹿か。
自分のサイトから外に出ちゃいかんな、こういう人は。


167 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 08:51:21 ID:Xfi6xT0C
taipeiさんが
「大丈夫なんでしょうかねえ」
と書いたのを
「こんな本当のこと書いちゃって」
という意味にとったのね。
で、それに怒ったら、語るに落ちたことになることに中途から気付いて
なんとか取り繕うとする姿がみっともない。
taipeiは真摯に対応しながら、しっかり応戦して勝利をもぎ取っているな。
拍手。

168 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:45:23 ID:D8uMRLDQ
taipei氏の誠実かつ、冷静な応接に感銘。
婆は、竹本健治には文句つけられない権威主義のクセにw


169 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 20:17:46 ID:D8uMRLDQ
>『ウロボロスの純正音律』
>あうう、毎日忙しい〜。書きたいことはいっぱいたまっているけど、取り急ぎ本のご紹介を。
>竹本健治さんの足かけ8年に渡る大作『ウロボロスの純正音律』が先日ついに刊行されました!わーいわーい。挿絵を担当させていただいた喜国さんも、心から楽しみにしていた1冊です。
>このお話にはお友だちの作家さんや漫画家さんや音楽家さんや編集さんがいっぱい出てきて、それだけでもドキドキワクワクなのに、なんと喜国さんと国樹も出てくるんですよ!
>大好きな小説の登場人物になれるなんて光栄すぎて感無量っ。本当にありがとうございます&お疲れさまでした
>竹本さん。皆さんも是非読んでみてくださいね。
>装画も喜国さんが担当。帯にはバッチリ“登場人物”として、我々の名前が(きゃっ)。
ttp://www.kunikikuni.com/index.f.html

170 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 09:12:43 ID:/BOdhABO
本当、篠婆は頭も性格も悪いなあ。
taipei氏おつです。

171 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 16:20:27 ID:tMqkMuna
婆はどうして竹本健治に文句を云わないんだ?
taipei氏なんかより、よっぽど文句云うべきじゃないのか?
竹本はそれで金もうけをしてるんだゾ!!

172 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:20:54 ID:RSyp0vbB
>>171
竹本氏はHPに書くところないので無理かと

173 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 11:59:14 ID:yRvvpWtI
まんまとtaipei氏の罠にはまって、満天下に恥をさらしたことに気付いてないんだからな〜。
ほんとにミステリ作家なのかよと。

174 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:49:41 ID:mUWLFU0T
ミステリ作家としては完全に見放した
ファンタジー&ホラー作家としてはまだ希望を持っている
ホモネタが入らなければ、まだまともな作品を書ける人だと思う。

つまりは早く建築探偵を打ち切れってことだ。
最後に読んだの「失楽の街」なんだけど、それ以降の作品でなにか新展開あった?

175 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 19:45:45 ID:AntLwi9h
9/19の日記がおもしろい
これblogでのやりとりの後にでも、書き換えたのか?
「ウロボロス〜」は、み ん な 似てるが 自 分 だけ似ていないそうだ
だとしたら、竹本氏に嫌われてるんだよ、きっとそうだよ
そうでなきゃ、一人だけ性格改変されたりしないからねwww

176 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 12:40:07 ID:To1hxeYF
>>175
>竹本健治さんの『ウロボロスの純正音律』が出た。
>当代のミステリ作家が実名でぞろぞろ出てくる。
>篠田も出てくる。しかし、他の人は実にそっくりだが
>篠田だけは全然似てませんのでそのおつもりで。

 え? 千街も?


177 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 14:38:09 ID:UrZg0Xeg
敵を作っちゃった?

178 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 15:49:06 ID:To1hxeYF
>177
>他の人は実にそっくり
 千街、ひでえバカ&イヤキャラに書かれているんだが。


179 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 15:23:34 ID:OXHachZ3
この人のシリーズで読んでいるのは、もう「龍の黙示録」だけになったな。
それも最近、なんだか疲れてきた・・

180 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:39:46 ID:M4ALfF/p
篠田真由美ってホントにバカだな。
taipeiとのやりとり見てつくづくそう思たwww

181 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:03:58 ID:PCIloy0x
そんなの、シノババ日記見りゃ一目瞭然じゃん!

182 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:11:27 ID:hKw4kY2R
ペシミストなのに思いこみの激しいMなんだよ?自称。
おかしすぎねぇ?
日記

183 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 11:13:32 ID:YFzBjNlT
婆はこのスレ住人のことを思って
ネタ投入してくれたんだよね…

184 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 13:17:07 ID:KzepOXVX
まだここを見ているのかな?
犬の糞を踏んだ気分になって、毒が足りないとか言い出して、
もう見ないって宣言したんじゃないの?

185 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 14:02:53 ID:EnHaeJTA
未読だった建築探偵シリーズを二冊読んでみたんだけど、これってミステリーなのか?
確かに事件は起こるし人も死ぬし、探偵も登場するのだが・・・。

186 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 19:17:11 ID:vPwqSPji
>185
謎もない、伏線もない、トリックもない、どんでん返しもない
ただの事件観察日記やね

187 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 20:55:22 ID:QibkMMuX
広義ではミステリといえるかもしれんが、狭義でミステリとは認めない。
ましてや本格では絶対に、絶対に、粘着気味に断言するが本格ではない。
あの人、何で自分は本格を書いてる気でいるんだ?
あんな本格の定義語って他作家叩く癖に

188 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 23:18:44 ID:Z66lpdec
森博嗣みたいなもんだな。
森の方がミステリ風味は上だけど。

189 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:38:04 ID:MrO9sMaA
小説性とゲーム性は対立し、その矛盾から本格が生まれるらしいよw
なにも考えちゃいない人だということが、よーくわかる

190 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:29:53 ID:zE7beHhV
温帯と婆ではどちらが上回ってますか?

191 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:54:39 ID:cahT3+wL
痛さで温帯、何様度で婆

192 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 08:42:20 ID:E/rL9aFy
「あ、竹本健治だ。さわっちゃえ。えいっ!」
・・・いかにもやりそうだw

193 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:44:02 ID:RQKeZuwL
>そもそも化粧出来ないし、化粧しないで外に出られない、という感覚からしてわからんの

( ゜д゜)・・・


194 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:47:07 ID:taYHL/5Y
あ、お××!

195 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:48:14 ID:5kaVRs9P
転載

http://saleshop.web.fc2.com/
激安問屋市場が移転セール

196 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:15:26 ID:Z0fZMR4O
まあ別に美人ならすっぴんで外に出てもいいよね

197 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 06:56:05 ID:DRI6tPaU
私もいつもすっぴんで外に出てるよ

198 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 09:40:29 ID:pUXXdmV3
私なんかすっぽんぽんで外に出るよ

199 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 00:19:24 ID:tzAlEirj
>昼間近所の河原で火を焚いてサンマを焼く。煙臭い服のままジムに行って運動。
どっかーーん!!

200 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 13:56:12 ID:P892skRf
>>198
通報しますた。

>>196
美人ならっていうか、すっぴんでも問題ないくらいお手入れできてるなら

201 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 01:39:26 ID:5L8UTbbG
「あまり気楽に放言できなくなった」と書いておきながら、
今年の乱歩賞受賞作2作を「スカ小説を読まされた」と放言する婆。

202 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 02:08:29 ID:Ajyc4d0X
引き続き建築探偵シリーズ最新刊『聖女の塔』の感想お便りを募集しています。80円切手を同封して下さった方には「お返事ペーパー」をお送りします。外封筒に読みやすい字で正確にリターンアドレスを郵便番号から明記のこと。
 宛先 〒112−8001 文京区音羽2−12−21 株式会社講談社文芸図書第三出版部気付 篠田真由美
 建築探偵台湾版をご希望の方にプレゼントします。漢字なのでなにが書いてあるかはわかります。現在『灰色之砦』まで見本が来ています。最初の『黎明之家』はなくなりましたので、書名を指定していただくなら他のものでお願いします。
 なお台湾版ご希望の方は送料340円をご同封願います。



203 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 02:54:08 ID:76gGxmH5
新刊出てたのか

204 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 12:10:34 ID:cpSTxiPq
不思議なのは、駄作を連発してHPでは傍若無人で下品な振る舞い。
それなのに仕事が途切れてないんだよな。
特にコイツにエッセイを頼もうという編集者が分からん。
よっぽど強力なコネを持ってるのか、強力な弱みを握ってるのか、どっちなんだ?

205 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 02:21:30 ID:tG8rUQ9A
>>204

前に、なんかの文芸誌で、「館を行く」みたいなエッセイを書いていたけど、
痛々しくて、見てらんなかった。
担当編集者(女性?)ときゃっきゃっいいながら、作品の登場人物まで一緒に旅行しているという設定で。
同人誌かよって思ったよ。
きっと、編集者も腐女子で、気が合ったんだろうな。

206 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 06:38:56 ID:3yxj+D2V
>きっと、編集者も腐女子で、気が合ったんだろうな。

その腐女子は現在編集長です。大丈夫かメフィスト編集部!?


207 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 14:26:48 ID:nIseAPD5
メフィって休刊したんじゃなかったっけ?

208 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:57:25 ID:nV9lPuIF
>唐突ですが、うちのサイトはリンクする場合連絡してもらうことになってます。
>勝手にリンクだけしてしまうというのは、ご勘弁願います。
>それからリンクする場合は、必ずホームのページからしてください。
>無断引用無断転載は禁止です。
 これって
霧島那智HPの
>リンク先は必ずトップページにお願いします。
 を思い出させるな。
 女公魚ということで。


209 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:23:41 ID:wZR/ItyU
おいおい………今日27日の篠田真由美の日記見たか?ファンに向かって信じられん。
みんなこんな奴の本買うのよせよ…頭きた

210 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 20:51:44 ID:xNKCqJtc
いいぞ篠婆!
もっとやれ!その調子だ!
バカな読者をどんどん蹴散らせ!!

211 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 21:30:32 ID:4bWtOroA
どんな内容?

212 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 22:07:02 ID:yAYKr/U5
伊勢原市の読者というのが、そもそもパーなんだよね。
そんなもん、いちいち日記で攻めなくたって、ねえ、小母さん。

213 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 23:07:03 ID:LhtbJMHa
>ファンに向かって信じられん。

ファンとは限らんよ。
むしろ批判的なこと書いてきた読者じゃないかと思う。
だから自分の名前書かなかったんだよ!

214 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 23:07:46 ID:9nfwwjTG
>>208
これについては篠田氏に同意するな、俺は。
ただ、ウェブで言うようなことではないと思うけど。

215 :214:2006/10/27(金) 23:08:18 ID:9nfwwjTG
アンカーミス
>>209

216 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 01:35:25 ID:LavX+CwK
アンチからの手紙って事?ならば、その辺の事匂わせないと。
現に自分は悪い方にとったしな!一語一句間違えきかねぇのかよ!しかも、晒し上げかよってな。

217 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 09:54:09 ID:Hb3OKHe1
篠田のフアンて、田舎の無教養なおばさんが多いんじゃね?
そういうおばさんは、手紙書かせたって誤字だらけ、
返信用封筒に自分の名前を書く程度の常識もない。
いざ、募ってみたら、そんな無教養おばさんからの手紙しか来なくて
シノババが頭にきて曝し上げしたんだろうな。
篠田にはアンチなんて気の利いたもんなんて、ナイナイ。

218 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 12:48:37 ID:3HHd8YsQ
読者がわざわざ切手代払ってまで感想を寄せてくれたのに
宛名書いて寄越せ、誤字多いって……普通に引くよ
しかも、住所指定してるとこみると、たったひとりだろう?
次からはこうしてもらえると助かります、ぐらいでいいと思うんだよな
こんな奴に手紙を出すとは、奇特な人もいたもんだw

219 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 18:30:22 ID:CvN1/Mtu
婆の日記読みにサイト行ってみたら、10月分が表示されない、、、

220 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 19:14:01 ID:Hb3OKHe1
おめー何処見てるんよ

221 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 00:15:48 ID:RmhU9LRE
ほされない不思議

222 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 00:51:49 ID:qfKee3xq
ばああ

223 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 00:53:19 ID:1eUXiI6b
ばばあら ばばあ

224 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 12:34:49 ID:/QPtg7Fj
>>218
感想の中身にもよるんじゃないの?
もしかしたら、作品内容の誹謗中傷で、さらに誤字が多かったとか。

225 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:54:50 ID:AflQXlJQ
>>224
だから〜>>216だって。
何にしても、配慮が足りなすぎだろ。って言ったら
世間一般の小説家は全て〜……とか言い出しそうだけどなw

226 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 09:46:36 ID:6OdZ9e9W
少々お馬鹿な人にも読んでもらえていると思うか
こんな馬鹿は読者にいらないと思うか

アンチでもそのなかに身になる意見がないか耳を傾けてみるか
また、その上であえてチクチクと嫌味(皮肉?w)でも言ってみるか
それともはなっからウザイ馬鹿には何か言い返さないときがすまないのか

ま、お察しください

227 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 12:59:56 ID:ST6SoLL0
むしろ、感想なんて本当に送る人間いるのかw?
脳内なんじゃ……ってなくらい
推理小説書評ブログでも見かけないんだけど

228 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 04:22:17 ID:2LtFe0Yv
篠婆レベルの作家がネットで他作家の批評するのはどうか
とオモー


229 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 01:01:31 ID:6XbF8xuo
>227
推理小説系ブログだから相手にしないんだと思う(素)

230 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 02:25:28 ID:FigYd3gV
>>229
なるほどそりゃそうだwwwwwwwwwwwwwwwwww


篠田はエロに走った方が花開く気がするんだけどな
同人とかでそういう方向やってないんかな

231 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 09:46:23 ID:P4IWGg4m
>>230
つ「この貧しき地上に」 元は同人で発表した作品だ。
設定を共有している「レディMの肖像」はそこそこ面白かった。
建築探偵なんて最早どうでもいいから、ホラーとか書いてくれ。

232 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 01:40:58 ID:NcCxp+J0
なぜにホラー??

233 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 07:56:32 ID:1y6g6T23
>>231
「イシュタルの子」も結構面白かった
後半よくわからなくなったけどキャラは立ってて好き

234 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 09:01:59 ID:zAo3a57d
>>232
異形コレクションの短編が好きだから。
この人の世間一般からズレた感覚が、良い意味で作品に味を出していると思う。

235 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:16:26 ID:joGcBTCB
なんであの人の日記はこんなにも
人を不快にさせる術を知っているんだろう……
ホントさあ、そういう所は確実にプロ並のセンスだよ

236 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 03:08:35 ID:XZU3D8RO
> いつも誉められない更年期零細物書きのひがみかもね。

そうですね。

237 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 20:22:39 ID:tXYzSviq
>>235
どうだろう
本人が読んだ人間を不快にさせたくて書いているなら
まさにプロ並の所業といえるかもしれないけど、
おそらく現実は逆だろうから、やっぱ自分の意図を他人に伝えられない文章
しか書けない、プロとは程遠いレベル
ということになるんじゃないだろうか

238 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 22:28:25 ID:dMlIJ0SD
想像力が足りないだけじゃない? 単純な話。
作家としては致命的な欠陥だな。

239 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 03:31:11 ID:RnDRgJb2
人を不快にさせるセンスがプロ並でも何の役にも立たないけどな
2ちゃんで煽りが上手くても何の役にも立たないように

240 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 23:41:11 ID:AW3yAqvb
最近読んでないけど、そろそろ前髪太郎の秘密は分かったの?

241 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 19:20:38 ID:sK5q0g2d
>>157を見る限り、この婆さんはとてつもなく頭が悪いのだと思う。

242 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:47:02 ID:hQNESDkf
前髪太郎ww
まあ、最終2巻を読めば充分じゃ?
ほのめかしも最近ないしね。
どうまとめるつもりなのやら

243 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 13:29:22 ID:WyUGNizM
京介が失踪していなくなるってのは同人誌で既に明らかにされているから、
そこにたどり着くまではもう惰性って感じ?

244 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 20:03:12 ID:y6OzTwIJ
前髪を持ち上げると、そこには篠婆の顔が・・・

245 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:44:09 ID:hQNESDkf
殺すつもりだけどファンからストップが来たからやめました。失踪はしますが死にません。
みたいな事書いてなかった?
散々こき下ろしたタナカヨシキはそういう恥ずかしい事しないけどね。プロとして。

246 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 23:30:15 ID:yGxIrIcK
田中芳樹も相当のカスだろwwwwwwwwwwwww

247 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 18:13:23 ID:ZhDZi63M
相当だな。

248 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:58:57 ID:Dc+sJcVT
シリーズ物読みたくて建築探偵に手を出したんだけど、
なんというか作家のキャラ愛?が悪い方に出てる小説だなーと思った。
主要キャラがチラチラし過ぎて事件に集中できないというか。
事件だけに集中して読んだら悪くないんだけどなぁ。

249 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:43:08 ID:Yt65LZ80
個人的にはこの人より酷い推理作家って、すぐには思いつかないw
バカミスとかトンデモ系、読み捨て系も、それなりに楽しめるんだけど
なんというか、結局なにを書きたかったんだ?感が強くて、以来読んでないや

250 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:36:27 ID:JMPvf7Zj
> 個人的にはこの人より酷い推理作家って、すぐには思いつかないw

坂木司って大物が出てきたみたいだぞ

251 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 05:27:10 ID:Zcmk/Z4P
KWSK

252 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 16:16:30 ID:5Jmv5twI
>>251
坂木スレ行ってみ

253 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 01:52:14 ID:MrspWRFs
失楽の街を読んだんだが、京介の警察に対する態度が本当に不愉快だった
爆弾魔が跳梁してる状況で、
真面目そうな刑事が「爆破場所が分かるなら教えてくれ」って必死で頼んでいるのに対して、
「それほど手柄が立てたいのですか」って言うか? 普通。

作者は「国家権力に媚びない京介カコイイ」って感覚なんだろうが、
単なる嫌なやつにしか見えなかったよ

254 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:18:45 ID:p4Nxbdhr
まあ京介は世捨て人になる事が確定しているから。
このシリーズ、救いは訪れない。

255 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 06:12:02 ID:ewNBjwnU ?2BP(0)
既にどんな感じだったか忘れているんで想像なんだけど
反権力カコイイというより京介の歪みを書いてるとかじゃない?
そもそもアレは人を信じない糞な人間だったし
美晴と蒼がいなければ・・・というとこでしょ。
そして今でも薄氷を踏むようなものでうんたらかんたら・・・

にょーん。

256 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:00:59 ID:q1JLMXI2
にょーん
にワロタww果てしないww

257 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 12:37:33 ID:39064y11
誤植って編集側のミスなのかな?

258 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 14:52:29 ID:iEAK/rpP
「原罪の庭」だけ好きだ。

259 :京極夏彦:2006/12/02(土) 23:29:27 ID:2LMEDL0X
雫の犯人

神崎礼子(真壁恵と一人二役)

夏の犯人

梗子

箱の犯人

新鋭作家(変な宗教を立てた人の息子)

骨の犯人

朱美(しかし、実はイサマ屋と会った朱美とは別人の方)
彼女は人の顔を識別できない

檻の犯人

仁秀(百歳を超える高齢)

理の犯人

織作茜(次作の宴で死ぬ)

宴の犯人

堂島静軒(関口が村で会った郷土史家。京極堂の上司)

瑕の犯人

由良昴允(死の概念を勘違いしていて妻を結婚初夜に殺し続けている

260 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 21:59:44 ID:ze/+uhJI
ミステリとしては期待していなかったが、人間ドラマとして好きだった(過去形)
最近は京介が痛々しいだけのDQNになってしまって残念だ。
特に馬鹿サヨク丸出しなところとか。
このシリーズは引き摺りすぎたと思う。
もっと早めに畳んでおくべきだったね。


261 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:58:28 ID:1iZS144W
もういい歳だしな>京介

262 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 00:16:52 ID:jq0blmu8
萌える事が出来るのは深春たんだけになってしまった。

263 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 03:06:31 ID:OBTH4MfN
>>261
何歳だっけ?

264 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 14:05:35 ID:jq0blmu8
>>263
30代半ばだが、作品世界の時間は現実から数年遅れているはず。
つまりは既に40代って事か?

265 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 16:38:10 ID:Rxi5C3xT
建築探偵って70年代〜80年代前半の話にしか思えないんだが
なんで90年代に設定したのか、さぱーりわからんね
絵がきつくて耐えられない昔の少女マンガ風味でも狙ってんの?

266 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:34:42 ID:4VJqbQyu
>>249
この人より酷い推理作家は、
斎藤栄がいるじゃありませんか。

267 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:38:03 ID:LblIPNKy
斉藤栄は初期に面白いものを書いてるからなー

268 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:53:01 ID:tpW+gsmb
この人の作品も初期は面白かったよ
初期は

269 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 23:25:00 ID:Mo+1rMvl
この人はラノベの茅田砂胡と似たイメージだよ作家本人がキャラ萌え。桜闇までは好きだったけどなあ。
あと日記にいろんな本の感想とか書かれてるが・・・なんだかその作家さんたちカワイソス

270 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 23:41:44 ID:tpW+gsmb
>>269
建築探偵以外の本もキャラ萌えしてるの?
イシュタルとかも

271 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:40:46 ID:RR2PfGkm
> 我ながら、神代視点で小説を書くと、ちゃんと語彙や価値観がそれらしくなったりするのだよ。
> 蒼はなにせ大人ばかりの中で言語を獲得したので、普通の子供よりは明らかにボキャブラリが
> 古いところがあるのだが、神代さんになるとこれが歴然と違うのだね。
> なんでそんなことが出来るか。篠田の中には46歳男性もいるからだよ。
> まあ、神代さんはその年齢にしては若いというか、子供っぽい部分が多いとは思うけど、
> 男というのはメンツさえなければ本質的にいくつになってもがきっぽいものだからね。違う?

怖っ

272 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:45:21 ID:J/XHFQkZ
うはwww
この人ホントおもしれーなあw

273 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:55:57 ID:8eXOVzog
自分の中にいる5歳児にも早く気がついて下さい。

274 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:36:36 ID:1ZiGg8Yb
>>273
5歳児に謝れ

275 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:55:40 ID:Pkd/1wT2
>>271
これって46歳男の人格がいるってこと?

276 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 01:44:27 ID:qj2yZSoY
46歳男の人格が自分の中にあろうと、大人ばかりの中で言語を獲得(っていうのか普通?)した蒼が
自分の中にいようとも、どのキャラも等しくガキっぽい幼稚さがあるというところにこそ、
何より自分の本質が表れているのだということに気づいたほうが良いんじゃないかね

277 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 19:44:22 ID:eJCfB1qy
>篠田の中には46歳男性もいるからだよ。

旦那か?

278 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 23:32:21 ID:Xi52OtTK
しんねんあけましてしのだまゆみ
とりあえず あげ

279 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 11:24:35 ID:7IZ5w3qs
「書いてみないと判らない病」
まさに風呂敷を広げすぎて畳めなくなった状態のことなのわかってんのかなぁ。
作品世界が作者を超えたものになったなどという良い言い方で誤魔化すのは容易いが
実際は破綻しているだけ。

しかし商業的にはこういう姿勢が賞賛されるわけで、とにかく書いていけるように育てられたりする。
丁寧にプロット構築して一冊、一遍に収める作家より、だらだらと書き流して多作化する作家が好まれる。

280 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 11:25:38 ID:7IZ5w3qs
それでも書けるだけえらいとは思いますが・・・

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)