5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【びっくり館】綾辻行人 19【やっぱり…】

1 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 21:51:19 ID:xRECxQT7
講談社ミステリーランドにて館シリーズ最新作「びっくり館の殺人」が発売
色んな意味でびっくりします。
ネタバレを語るにはメール欄を使用しましょう。
館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします。

著作一覧
『館シリーズ』      『囁きシリーズ』   『殺人鬼シリーズ』
・十角館の殺人     ・緋色の囁き     ・殺人鬼
・水車館の殺人     ・暗闇の囁き     ・殺人鬼U-逆襲編-
・迷路館の殺人     ・黄昏の囁き
・人形館の殺人     『殺人方程式シリーズ』
・時計館の殺人     ・殺人方程式-切断された死体の問題-
・黒猫館の殺人     ・鳴風荘事件-殺人方程式U-
・暗黒館の殺人
・びっくり館の殺人

『シリーズ外』      『その他(エッセイ/共著)』
・霧越邸殺人事件    ・アヤツジ・ユキト1987-1995
・最後の記憶       ・本格ミステリー館にて
・四〇九号室の患者  ・セッション-綾辻行人対談集-
・眼球綺譚
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた


2 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 22:10:55 ID:lMwt+KKq
最新作は「びっくり館の殺人」。
原作担当コミック「月館の殺人(上)」も出てます。
ネタバレを語るにはメール欄を使用しましょう。
館シリーズは刊行順に読まれることをオススメします。

著作一覧
『館シリーズ』      『囁きシリーズ』   『殺人鬼シリーズ』
・十角館の殺人     ・緋色の囁き     ・殺人鬼
・水車館の殺人     ・暗闇の囁き     ・殺人鬼U-逆襲編-
・迷路館の殺人     ・黄昏の囁き
・人形館の殺人     『殺人方程式シリーズ』
・時計館の殺人     ・殺人方程式-切断された死体の問題-
・黒猫館の殺人     ・鳴風荘事件-殺人方程式U-
・暗黒館の殺人

『シリーズ外』      『その他(エッセイ/共著)』
・霧越邸殺人事件    ・アヤツジ・ユキト1987-1995
・最後の記憶       ・本格ミステリー館にて
・四〇九号室の患者  ・セッション-綾辻行人対談集-
・眼球綺譚
・フリークス(「四〇九号室の患者」収録)
・どんどん橋、落ちた

関連スレ(?)
佐々木倫子綾辻行人★月館の殺人★第4列車>>http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1144013362/

3 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:33:12 ID:uEQAdFeI
>>1


4 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 23:58:09 ID:ZG9YtjhK
前スレ覗いたけど、アンチスレじゃん。つまんね。

5 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:18:52 ID:hBojZhvU
>>1

「びっくり館」がリストにはいってマヌケに見えるw

>>4
はい、はい。

6 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 00:53:01 ID:87IrwXtI
でもホント、アンチスレ化してると思うよ、
だから過疎化するんだよ。

7 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:10:50 ID:0Vofc36y
アーヤがいい作品を書かないことにはな・・・

8 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 02:10:05 ID:vlb8yZkZ
ミステリほとんど読んだことないうちの家族が、びっくり館読み終わって一言

「これ書くの楽だったろうねぇ」

反論できませんでした

9 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 03:59:59 ID:PWXMO93n
「びっくり館」読みたいんだけどなー
たけーよ

10 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 07:40:59 ID:TpGFpu1m
時間かけて書き上げた作品がアレだもの…
待たされたファンがアンチ化するのもしょうがないだろ。
あーやの自業自得だ。昔の作品が良すぎただけに(;つД`)

11 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 07:45:49 ID:O78GC6SD
高値で分厚いのをわざわざ買って読んでる時点でアンチじゃないだろ
大体アンチだったら8年も待ったりしないわけで
ただ単に高い長いつまらないの三重苦に耐えかねてるだけかと

12 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 12:59:49 ID:6Ztil+o7
だからさ、ファン→フェードアウト でなくてファン→アンチ化して粘着してるの。
昔の作品が良かったうえに、「嵐の山荘」ネタではみんなどうしても待って読んじゃうのよ。

時計館までは良かったんだけど・・・何年前だ、ありゃ?

13 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 13:33:31 ID:2FiVVzPy
びっくり館の作者が無名だったらこんなに売れただろうか。

14 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 14:42:29 ID:AaTb+YoX
売れてるの?

15 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:03:24 ID:PWXMO93n
立ち読みでオチの部分
読んじゃったー

16 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:25:54 ID:zCUAfCbH
>>14
あの出来にしては売れすぎ。

17 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 19:11:58 ID:ZOUiP2zJ
誰かの本の解説であーやが批判されてた。館物ばかりで単調だから、と。
その時ははぁ?と思ったけど今となっては・・・

18 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 19:58:44 ID:5SwYE4Pz
「単調」とか、もはやそういう段階じゃないけどね・・・・
囁き・殺人鬼・方程式シリーズはもう書きたくても書けないんだろうなぁ。

19 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 21:37:45 ID:2VqUAA4U
もともと地力なんかないんだよ。作られたブームと瞬間の煌めきだけの作家
それでも名前で売れるから本人は媚びまくりの出版社と信者に囲まれてハッピー。いまさら反省も精進もしない
期待を裏切られつづけても買う人がいるからしょうがないんだけどな・・・

そんなだから殺人方程式IIもまた文庫化。二度売り、三度売りで印税がまた入る。妻も金持ち。いよいよ本人は反省なんてしない

20 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:03:13 ID:SPKELOWg
まあでも何だかんだ言っても、みんな心の奥底では0.1%の可能性に・・奇跡が起きることを
期待しているんだろうな。それがあるかどうかは別として・・。

だから裏切られても読み続けるわけで、アンチと化して見守っているんだとも言える。

21 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:10:14 ID:4U01CGqm
やっぱ暗黒館が原因じゃないかね
あれになんかいろいろ吸い取られた印象だ。

22 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:14:06 ID:sEbs8grO
暗黒館も酷くなかった

23 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 22:36:45 ID:TpGFpu1m
分かってたさ、ああ分かってたさ!
びっくり館が地雷だってことは、買う前から分かってたさ!


2100円出してでも、期待して読み続けるさ。
ちくしょう(;つД`)

24 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 01:07:57 ID:kkjQuUKe
暗黒、吃驚と来ても、奇面でたら買って
しまうだろう

25 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 01:32:11 ID:rVAfZBQ3
ここ3作続けて駄作だったからなー。
あいだに方程式くらいのでも挟んでくれてたら
ここまで叩かれなかったんじゃないのかと思う

26 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 01:58:33 ID:FHA3W0/C
びっくり館の評判どうかと久しぶりにきてみたがマズーなのか…。
買おうか悩んでたが中古か図書館待ちにした方が良さそうだな…(´Д`;)

27 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 02:02:57 ID:gre/WluV
>>26
正解

2100円の重みをすごく感じてるよ。他の文庫本が3冊は買えるし。

28 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 03:01:01 ID:hLtIMcyW
ぼったくり館

29 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 03:35:51 ID:lTjHn/Yf
暗黒の次は奇面館だって、10年くらい前に言ってなかったっけ?



30 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 03:59:26 ID:zR9O/LC2
びっくり館にはホントびっくりだね。何なのアレ?ホラーですらない

31 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 04:07:00 ID:jI+pmoc4
それでも、このミスと本ミスの25位ぐらいに食い込む(´Д`)

32 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 04:51:16 ID:xLEMudqo
何gどう地雷なの?

33 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 06:51:35 ID:bFM0n9Hr
「最後の記憶」ってどうですか?
読む価値ありますか?

34 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 11:07:42 ID:I7P2POP4
>>33
残念ながらない。
でもびっくり読むくらいならまだこっちのほうが・・・って感じかな。

35 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 17:04:12 ID:xLEMudqo
>>33
無いな
黒い仏よりはマシだけど…

36 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 17:07:15 ID:qDSZFRkc
最後の記憶って綾辻が自信満々で送り出した作品じゃなかったっけ?

37 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 17:25:46 ID:KwtAZZUI
>>33
見ず知らずの人に、どういう嗜好かも知らない相手に
読む価値があるか訊いてどうするの?

38 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 20:33:54 ID:lMow/1Nd
>>37
そりゃ参考にするんだろw
少なくとも、ココで聞けば「あーや作品の読者」
からの意見を聞けるのは間違いないし。

>>33
暗黒館よりスカスカだが、短いぶん読みやすい。

39 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 21:54:13 ID:yCaO0Hkc
昔は新本格の旗手とか、綾辻以前・綾辻以後・・・なんて言われてたのにな。

40 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 22:08:09 ID:IQQrnEsf
綾辻その後

41 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 22:34:56 ID:xLEMudqo
綾辻枯髪後

42 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 01:16:33 ID:hT8z9HL6
行人アフター

43 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 10:17:49 ID:ChkfBhkH
>>38
どんな読み方してるかわからない"読者"の意見なんか参考にならんと思うがな。
少なくとも「読む価値なし」の一言では。

44 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 11:34:19 ID:cYcDtRJu
>>43
なんでそんなに絡むのか?
参考にするもしないもソイツ次第だろ

45 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 14:05:41 ID:gWFZR7Oh
まぁ本屋で最近よく見かける「店員の推薦文がダラダラ連ねてあるポップ」で
手にとってしまう層もいるしね。

46 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 14:26:49 ID:fBlY2dqh
館シリーズは暗黒館以外もっていて暗黒買うの迷ってるんだけど…
びっくり館がいまいちだったからさ…
暗黒も…


47 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 14:28:16 ID:6mFH9iPq
そりゃいまいちですよ

48 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 14:32:05 ID:fBlY2dqh
>>47
やっぱりか…
古本屋に出回るまでまつわ
ありがとう

49 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 15:31:00 ID:dSxR9ukR
というかシリーズを待ち望んでてびっくりが意外と売れてるってことは
あの暗黒館を読み通した人がそれだけいるってことだ
その事実がびっくりだ
俺自身暗黒もワクテカして買ったはずなのに挫折してまだ積読中なのに

50 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 16:02:20 ID:Bq74/5Lk
びっくりは館シリーズとしてではなく
ミステリーランドとして期待してる人も居るんじゃないかな?

51 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 20:15:59 ID:sDvQl1Br
館ブランドはやっぱり強いだろう。
十角や時計のインパクトがありすぎた。
みんなそういうのを期待して買ってしまうんだよ。信者も多いし。

52 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 21:18:43 ID:CJmse8z7
そしてそのブランドイメージを平気な顔でぶち壊していく
壊し屋アーヤ

53 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 21:30:42 ID:tfyLl1KW
不評の嵐だったけど、読まなきゃ何とも言えんから「びっくり館」読んだ。
実は途中までそこそこ楽しめながら読めていたんだけど、
「これは伏線か?」と勝手に期待していたいくつかのものが丸投げされててびっくり。

大人しくあーやは薔薇乙女を読んで満足してろ。

54 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:18:31 ID:Ilkv30Ce
薔薇乙女って何か意味あるの?

55 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:22:46 ID:8xYu5Zvs
「蝋人形の館」最高に面白かった!

56 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 23:28:05 ID:Y5/7hOvG
「6月6日」とかのくだりも絶対伏線だと思ったんだけどな・・・

>>49
シリーズの作品の評価は次作の売上に反映するから、
びっくり館が売れてるということは暗黒館はそれなりに受けたんだろうね。
暗黒館が次作の売れ行きを鈍らせるほどの駄作ではなかったということか。

奇面館は売れるのかね。暗黒、びっくりと2作続いて・・・・

57 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 23:51:39 ID:QZt81dEY
びっくりが糞でも「あれはミステリーランドだったから」「奇面館はノベルスだから違うはず」という言い訳ができる
そのためのミステリーランド

58 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 00:31:46 ID:z581i60K
>>56
暗黒館はあの厚さでスルーしたけど、
びっくり館の薄さなら読もうとした人も多いんじゃね?

59 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 00:42:50 ID:NrK8cG9h
シリーズってことで惰性で買ってる人も多いだろうね。
で、暗黒あたりは長いから読まずに放置とか。

特定のミュージシャンのCDなら内容によらず買うことってあるし。
多分そういう心境なんじゃないかと。

60 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 00:49:44 ID:cK8cU5EN
鹿谷門美


61 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 01:10:26 ID:hhGaLC/m
実。

62 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 01:11:34 ID:hhGaLC/m
なんてIDだよ_| ̄|○

63 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 03:03:21 ID:NGYFLln3
>>57

2004年「本格だからいいんだよ」

2006年「ミステリーランドだからいいんだよ」

200X年「アヤツジだからいいんだよ」

64 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 07:26:07 ID:xwxHYXbd

「一回ヅラ洗って出直せ」


65 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 10:03:00 ID:ZkyRw/ic
叩かれてるうちは華なんだろうか・・・

66 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 10:23:41 ID:pk2JvU7k
でも、ブクオフで「暗黒」見たこと無いな
なんだかんだで皆手放さないのか


67 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 11:08:20 ID:JAP4AUpy
枕にでも再利用してるんだろ。

68 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 11:25:41 ID:Bul2TmOp
壁に叩きつけて売り物にならなくなってるとか。

69 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:11:35 ID:USUFQdpJ
>>67 >>68
バカかお前ら

70 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:24:24 ID:AUIph2CY
ブクオフその他で結構見るよ。でも高い。上下揃ってる率も低い。
過去スレで100円とか何度か見た気がするが、
発売一年程度の本を100円で売るブクオフ近所にも欲しいな。

71 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:46:48 ID:N338BCwh
>>66
ブクオフに買い取り拒否されたとか?
かさばって邪魔というリアルな理由で。

72 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 15:07:39 ID:ineWb9OY
館シリーズは
時計≧十角>水車>迷路>黒猫≧暗黒というランキングで
人形は手元に無く○○が○○しか覚えていない。
暗黒館は無駄に長かった。
という自分がびっくり館を読んだらびっくりしますか?

73 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 15:54:26 ID:0lsL+MxH
>>72

なんとなく漏れの感性に似てる
少年探偵団を綾辻が書くと、、
だから、期待せずに
宿命やと思って読みましょう

2年に一度の年貢ですw

74 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 19:22:04 ID:Qg20SD+H
十角>黒猫>迷路>時計>水車>人形だな

75 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 20:07:25 ID:uL34ztuP
人形>水車>黒猫>迷路>時計だな

76 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 20:38:14 ID:zJKvwKz1
(´・ω・`)時計館読んだ筈なのに何も思い出せんがな

77 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:33:50 ID:GEq/CMR+
パサパサなカップ麺

78 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:26:00 ID:V63Fnsbo
>>77
そういうことはメ欄に書こうよ…
暗黒未読の俺は…
黒猫=時計>迷路>びっくり=十角>水車>人形

79 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:36:00 ID:USUFQdpJ
水車だけどんな話か忘れてしまって、いま水車読み終わった。
こんなくだらないトリックだったっけ・・・?

ということで
時計>暗黒>人形>黒猫>十角>迷路>水車、びっくり

80 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:40:41 ID:3yDbVqjS
時計>十角>>>迷路>黒猫>水車>暗黒>>>>>>びっくり>>>>>>>>>>>>>>>人形

だな。

81 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:41:51 ID:OA3NMTbA
おまえら変な香具師らだな
話やトリックなんてどうでもいいだろ

館がメインなんだから


水車>>>>>迷路>>>>>>その他もろもろ>>>>>>10角館&人形館なんじゃね

10各館なんて孤島の掘っ立て小屋みたいなもんジャン

82 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:48:46 ID:Sh2uIQgT
時計>十角>迷路>人形>水車>黒猫>>>びっくり>>>>>>>>暗黒

暗黒館は愛蔵版を買ってしまった己の愚かさ、そういうことなどを含めた感情ゆえ・・・。
それを差し引いていも最下位だけど。

83 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:11:06 ID:FFyNPpfJ
十角、時計読んでから数年後に暗黒見たとき。


     //                //
.    / /                //
   / /  _.. 〜'::""::''ヽ、      / /
  // /:;r‐、:::::::__:::::::::::\    / /
// /:::ノ ・ _)( ・_`つ、::::::ヽ、  l l
/ /::r(__ ノ´(:;;:)´__ノ〃ヽ:::::::} | | ←南海の社員
  /:::::ノ二ニ彡 ノ 三彡-、 )::ノ | |
 {::::(  -_二 -‐'' ̄     )(::/ ノ ノ
 ヽ:::ヽ(    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
   ヽ )`― ''′_ .... __ノ//
    ゞニニ二 -(/∂-‐//

84 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:11:40 ID:k2sD1vRP
びっくり館のサイン本が欲しいです

85 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:24:08 ID:yT/nrgfK
びっくり館読み始めた
全然読み進めないし続きが気にならない

86 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 16:05:58 ID:ppAm8KOp
真面目な質問です。

暗黒館を未読のままびっくり館読むと、
ネタバレあるいはなにか不都合がありますか?

87 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 16:15:31 ID:BsVEekoZ
暗黒館もビクリ館も読まずに
暮らすんが、幸せかもw


年貢納めが目的なら、仕方ない

不具合は無い

88 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 16:29:04 ID:KzwDFLdc
>>86
まるでないが、どっちも読まないほうがいいと思う

89 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 16:48:17 ID:cFwmzra6
>>86
暗黒館に関係のある記述が存在します。
鋭い人にとっては、ネタバレになってしまう可能性も。
やはり暗黒館から読んだほうがいいでしょう。

>>87
>>88
つまらんレスはするな。

90 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:25:37 ID:IJx7Sg/B
>>89
つまらん(というネタバレの)レスはするな、ということか?

手厳しい意見に耳を塞ぐ住人だけのスレではないことぐらい察しろよな。

91 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:38:36 ID:PkM7tu0A
暗黒館の内容がらみの記述はあるね。
ネタバレというほどのものではなく、先に暗黒館読んでたら( ̄ー ̄)ニヤリとするくらいじゃね?

暗黒館は読みたくないけど、びっくりなら読めるって人も多いと思う。
まあ、先にびっくり読んでも平気だろう。





おもしろいかは別として('A`)

92 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:15:45 ID:2IZej6wP
>>90
手厳しいも何も、意見というほどの内容はないと思うがね

93 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:47:01 ID:ut0wf3dJ
>>90
手厳しい「意見」?
このスレで「意見」などほとんど見かけないのだが?

94 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:53:36 ID:gAgqV21n
あ〜や、読んでる人は他に誰の本を読んでます?参考にさせて下さい。
ちなみに私は有栖川、高村薫、井上夢人・・・
この間、フリークス読んだけど難しかったです。

95 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:55:45 ID:BsVEekoZ
暗黒館は無駄に長い
CDで言うなら、5枚組だ

館オタなら、読まざるをえんが
迷ってるんなら読む必要ない

ビクリ館は短いから読みやすい
シングルCDだ

それを読んで好きだと思うなら
暗黒に戻っても不都合は無い



96 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:33:23 ID:xnNnqJYj
最近ようやくマジヲタが頑張りだしたのかな?

97 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:12:17 ID:FRWHOZKa
>>94
麻耶雄嵩。
綾辻風作品としては「螢」がある。館もの。

98 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:13:26 ID:2HtBdIo9
>>89

ありがとうございます。
やはりびっくりは置いておいて、暗黒館買ってきます。

99 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:35:02 ID:kfayzvsN
麻耶にしても歌野にしても我孫子にしても、
どんどん文庫が絶版になっていってるね。悲しい。

100 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:37:12 ID:MO6n8kPj
ブックオフに行けば腐るほど売ってるからね。
あれじゃ新刊文庫はとても売れまい

101 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 01:07:47 ID:Ah4KyyJn
>>99
名の知れた存在なのに絶版って、無名で絶版より悲惨だよな…

102 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 01:43:30 ID:izIzl/2d
俺も麻耶が好き。ただ我孫子、歌野に比べると麻耶は知名度低いだろうなぁ。
あーやは十角〜黒猫までの館と緋色しか読んでないけど・・・

103 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:03:14 ID:kfayzvsN
あ〜やも正統トリックで奇面館書いてほしいね。早く。

我孫子は・・・「弥勒の掌」一作書いて、また10年は書かなそうw
弥勒はおもしろかったのになぁ。あの人ホント紙の本やる気無いわ。

法月は・・・一時期よりは作品出てるけど・・・???
世の中的には、やっぱ歌野が売れるのかな?

新本格前夜組の東野氏がここまで出てくるとは意外だったな。。。
まあでも東野氏は赤川次郎みたいな感じかなぁ。

104 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:17:11 ID:VUz4AKW5
>>97
ありがとうございます!早速明日、本屋さんに寄ります♪

105 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 07:02:49 ID:dfSzspl4
我孫子は今、かまいたちの夜3書いてるんだろうな。
我孫子はゲームで一気に注目され、作品の質も上がったけど、
あーやのYAKATAは黒歴史…
クオリティもあれ以降下がりっぱなし(;つД`)

106 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 08:27:17 ID:0H3qhX6P
>>105
我孫子は2も書いてたの?

YAKATAは、俺の知る限りで最悪のクソゲーだった・・・
でも多分アーヤは
「ストーリーは悪くない。RPG部分のシステムとバランスがよければ
傑作になってたはずだ!」とか本気で思い込んでそうで怖い。
だったらスクウェアエニクスにでも持ち込んで「FF黒の13」として出させてもらえ。

そしてアーヤの毛髪もファイナルへ・・・

107 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 10:23:39 ID:iqYNHtS4
傑作になってたかどうかは置いておいて、
とりあえず俺はストーリーがろくに進まないうちからシステムとバランスで投げたな。

108 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 14:20:37 ID:sb1WWpMH
3年?ぐらい本業そっちのけで全力投球したYAKATAがあれだもんな。
あの頃からやることなすこと裏目裏目になってる気がする。


109 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 14:48:35 ID:LOMIlo+Y
小説書いて駄作つづきなんだから裏目もなにも・・・

110 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:28:13 ID:9OO9aVIC
髪で悩むことが無くなるように剃ってしまえばいいのに
これでクオリティアップですよ

111 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:59:17 ID:9R4QjOga
>>94
「ハサミ男」              今さらだが・・・

112 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 16:23:30 ID:NTz93Rr8
>>101
その一方で六とん重版

113 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 18:33:27 ID:PxT5WPZW
>>105
>>106

YAKATAを楽しんでやってた俺って……


114 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 21:51:43 ID:KtLHnc1V
YAKATAをプレイしてもまだ、暗黒館やびっくりを読んだ人は凄いな
もれはあのゲ−ムをやってからというもの綾辻作品は読む気が起きない
月館読むのは佐々木さんの

115 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 22:29:55 ID:5SD2sv/X
どうした!?

116 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:00:16 ID:0QnbzKxk
殺人方程式Tと鳴風荘読んだ
思ってたより面白かった。主人公?と奥さんの設定も変わっていてイイんじゃない?
でも続編10年も出てないんだね。予定はあるのだろうか?
伏線張ってあるけど覚えてるかなァ

117 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 23:39:57 ID:C7vcXyp+
びっくり館激賞サイト
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=578
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=580

これ読んでびっくり買う気になった

118 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:09:43 ID:jPmJdHV2
       困 出 ボ
       ら せ  リ
       せ と  ュ
       る 床 |
         屋  ム
         を  を
   ∧_∧
   ( ;´Д`)
   ( つ 彡⌒ミ
   ) 「( ・∀・)
     |/~~~~~~ヽ


119 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 00:41:01 ID:Fx4wqMBJ
YAKATAは内容がどうこうって以前に、なんかひどいバグゲーだった。
人形館に入ろうとすると止まっちゃうの。
誰か他に同じ症状経験した人いる?

120 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 01:45:53 ID:gt/xQmKt
館に辿り着く前に酔いまくってそれ以来触ってない。

121 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 02:24:40 ID:TJRy8n1l
音楽はよかった。

122 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 07:56:52 ID:ELrpCsGC
けっきょく十角館の犯人ってどうなったんだっけ
たしか獄中でしんだってどっかの作品に書いてあった気がしたけど
ほんとに死んだのかな 誰か知ってる人いますか

123 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 09:29:18 ID:I7xKEd1o
>>122
精神がおかしくなって病院行き。
入院中に数千冊のミステリを読み、
ついに自ら作家になる

124 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 12:17:23 ID:rlDiMMei
ようやくびっくり館読んだ。
運悪くここでネタばれを見た後だったので、何一つ驚きがなかった。
つか、露骨にぱくるな>禿

やっぱあーやってホラー向いてなくね?

125 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 14:29:24 ID:UhTFc69G
まあ禿げてるし仕方ないよ

126 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 16:58:28 ID:pxGJkYSG
まあ禿げてるし仕方ないよ > こればっかり・・・。

127 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:00:13 ID:TxozIFdw
>>119
モンスターファイルを開くとバグらない。確か。

自分はそれなりに楽しんだくちだ・・・

128 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:44:18 ID:ATL70y62
いいこと思いついた
脱毛の恐怖をリアルに描き出すホラー書かせたらよくね?
サイコホラー仕立てにしてさ

どんな手を尽くしても、ゆっくりと、でも確実に、時と場所を選ばずじわりじわりと抜けていく自毛…
変わり果てた鏡の中の自分と、鏡の中に垣間見える自分の将来像…
抜けた毛髪を必死でかき集め、それを供養する奇行にまで及び、そして…

129 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:16:21 ID:n9ck1ibp
イラストは藤田和日郎

130 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 22:43:57 ID:0Kb2zZf7
↑一瞬、なぜ藤田?と思ったが、やつも禿だったなw

131 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 23:52:09 ID:SbC6MRw2
私はその絵の片隅に描かれた小さな
ある物に目を留めた。喉の奥から突き
上げる叫びを、抑えることができなかった。

ああ、何ということだろう。結局は
この私も、黎人と同じ運命の下で喘ぎ
続けてきたということなのだろうか。

頭頂をこちらに向けている。こわばった
指を大きく広げている。耳から上の
毛を失い、肌色の皮膚が露出した人間の
頭部が、そこには描かれていたのである。

132 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 01:48:57 ID:E/DgpzTE
↑こ・・・怖すぎる・・・。今夜眠れんわ。

133 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 06:46:37 ID:fjp37z+t
>>131 ワロタ 
たまたまこの前読み返したばかりだ

134 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 09:22:29 ID:IClMMjIH
>>123
そんな風にフリークスとつながってたのかよ!

135 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 19:09:49 ID:XCrK41Yb
ワンネタではあるが読みやすくてなかなかよかった。
某ラノベで同じトリック見たような気もするが、まあその辺はよし。

十角館>迷路館>びっくり館>黒猫館>時計館>暗黒館>人形館>水車館

136 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 13:11:57 ID:nTSVLNbs
館シリーズを見つけて、図まで書いてあるから、自分向きの本格かなあ
と思って、まず短編どんどん橋を読んだ
この人の本は、こういうふざけた叙述トリックを使う人なのか・・・
なんだ・・館シリーズを書いてるから、物理的トリックを巧みに使用した
ものかなと思ったけど・・・

137 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 13:30:28 ID:683hCNaU
NHK-FMでなんかしゃべってるぞ

138 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 13:33:16 ID:Y9Rp1EX3
>>136
あーやは、物理的トリックはそんなに使わないかな。
とりあえず十角館を読んでみろ。

物理的トリックが好きなら、殺人方程式を嫁

139 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 13:51:56 ID:YQQR9Eri
綾辻と言えば叙述のイメージがあるのでたまに叙述じゃない作品があるとがっかりする。
時計館とか殺人方程式とか嫌いだ。

140 :136:2006/04/16(日) 14:11:47 ID:nTSVLNbs
時計館、殺人方程式を読んでみます

141 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 14:46:13 ID:DYRw4icR
>>140
叙述トリックが嫌いならもう綾辻読まなくていいよ。
物理トリックが好きなら島田荘司をどうぞ。

142 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 14:51:32 ID:sIjCpyQs
そこで物理の北山猛邦ですよ!!

キタ━━━( ゚∀゚ 北山猛邦 Part1.5 )━━━ヤマ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1059838057/l50

143 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:38:57 ID:9XO8ORZd
時計館を目ーかっぽじってよーく読み返してみろ>>139
叙述トリックはしっかりと入ってるだろうが

144 :ななーし:2006/04/16(日) 18:19:55 ID:7KCZE+Xs
びっくり館、まだ読んでない、てかさっき見つけて買ってきた。
読むまでここは見ないようにしなきゃ!
それにしても嬉しいびっくりだなぁ。

145 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:44:13 ID:r+9C6Pwv
びっくり館、図書館で予約して今手元のある。
法月の新刊も予約中だけど期待しないほうがいいのかな。
っていうかびっくり館は正直、どうなんでしょう?とりあえず読みますけど…
暗黒館もとりあえず読んで失敗したっけ。
あれなら時計館か十角館を再読したほうが良かったと思った覚えがある…

146 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:26:30 ID:Cz5HHkqD
>>145
ナカーマ(・∀・)人(・∀・)
俺も今日予約してたのを取りに行ってきたYO
今読んでるのを読み終えたら、びっくり館だーぜ



147 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:41:46 ID:VOaL11Hc
びっくり館読んだ、
暗黒館や最後の記憶が凄い名作に思えてきた

148 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:47:08 ID:VOaL11Hc
びっくり館、(メル欄)に何か凄い秘密が隠されてるんだと思った人は他にいますか

149 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 19:49:28 ID:Y9Rp1EX3
びっくり館読了後の
>>144
>>145
>>146

               __________
       ∧∧l||l   /
       /⌒ヽ)  < ・・・
     〜(___)     \
    ''" ""''"" "''      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

150 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:06:41 ID:VZVY1rBn
なぜ綾辻や京極は「言う」ではなく「云う」を使うのか?誰か教えて下さい 夜も眠れません

151 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:21:31 ID:muZKkUCR
雰囲気

152 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:44:26 ID:XwRB8BBN
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


153 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 01:13:12 ID:b/t49Iuf
↑もらいましたよ。

154 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 11:44:12 ID:hanXaSvT
>>145 私も図書館で予約していた本が届いたので、
昨日「びっくり館」と島田の「龍臥亭幻想」を読破したよ。
ボリュームは 1:5くらいだったけど、
内容は1:100くらいに感じたよ・・・

155 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 13:10:33 ID:YabQ7/AC
お前気持ち悪いな

156 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:11:40 ID:pU2v9UrQ
小説家って必ず一皮むける時期があるのに
アーヤはまだですか
そうですか

157 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:51:38 ID:bO/W5eWR
頭皮はつるっつるに剥けてますけどね

158 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 17:12:32 ID:jfrAKq+y
内田直行から綾辻行人にクラスチェンジしてそれっきりだ。

159 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 19:13:01 ID:D9cV2xoC
145です。
びっくり館、まだ1/3くらいしか読んでないんだけど、
あれっ?て思う、なんかあやしい表現が…まさかそういうオチ?
わかんないけど、とにかく読もっと。

ミステリーランドってフリガナがちょっとうざくないですか?
全体的には、昔読んだルパンとか少年探偵団を思い出して(ちなみに私32です(^-^;)
いい感じではあるし、読みやすいんだけど、さすがに全部振ってあるのはちょっと…
もう少し詰めて文庫で出せと思う。
みんなも文庫なら「ま、この程度の話でもいいとするか」とちょっとは寛容になれると思うし。
(そしたらミステリーランドの意味ないかw)

160 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 19:48:16 ID:zXse0oaC
>>137
たまたま定食屋で聞いてたけど、
途中まで聞いたが他の出演者(はかま満緒、荻野アンナ、渡辺篤史)はアーヤの作品を読んでないだろう。いきなり装丁を誉めてどうする。
装丁をいきなり誉めてどうする。
館の殺人は趣きがあるけどワンルームマンションの殺人はちょっとねえ・・・・といってた出演者もいた
殺人方程式ってマンソンが舞台だったような。
ホラー好きという話しから殺人鬼にも触れず。奥さんの事もかなりスルー。教育テレビでアニメになったんだから少し触れろよ。
ただ、綾辻邸の地下が広いのと館の図面は奥さんが書いてるらしいつーのは知らなかった。俺は綾辻よく読まんからかもしれんが。

161 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 21:08:15 ID:GEqsKb9w
159です。
びっくり館読みました。
やっぱりアレか…って感じでした。
あのひっかかったトコがもうそのまんまで…
暗黒館よりさくっと読めたのだけが救いです。
…図書館で借りてよかった。買わなくて…

162 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 21:25:29 ID:Q5ZwSZoa
くそ、2100円をドブに捨てちまった気分だ(;´Д`)
もっと大切に使えばよかった

163 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:40:39 ID:Pt1p/Y2v
>>161
あれひどいでしょw
デビュー作からしてあんなのだからまあらしいと言えばらしいんだが。
もうちょっとどうにかしてくれてもよかったのに。

164 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:49:13 ID:GfpPuFTN
後書きの「おずおずと差し出します」っていつものフレーズにすら嫌悪感を抱くわw

165 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:53:35 ID:NjRJloo0
ここまで酷評されるとは、どんな薄味のトリックなのか、かえって気になるな。

しかし自分で読む気にはならんw

166 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 01:09:03 ID:ip4+ipry
稚気と遊び心
筆が遅いので(笑)
おずおずと差し出します
(ああ……これは――)

こういう言葉が出てきたら燗に障るようになった。それとうるさい傍点。

167 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 03:07:45 ID:n1qvc5jP
俺は

        (…くん、くん)

みたいな行の一番下にもってくるカギ括弧が超鼻につく。

168 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 09:14:35 ID:BNjjfdcM
漸く暗黒館を読み始めたんだけど無駄に長いよな。
ってことでネタバレよろ。

169 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 10:36:58 ID:vzthZ0xt
>>163
十角のが全然ましじゃない?
時計>迷路>十角 あとはだいたい一緒で びっくり>暗黒
あーやさん、もう最初の三冊でいいよ。

170 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 15:54:51 ID:EqzYGz7o
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


171 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 18:56:30 ID:m2TpcvA1
びっくり館で一番腹が立ったのはトリックのショボさより、安易に「邪悪」なる
要素を持ち出しながらちっとも描き切れていないところ。作者が「邪悪」と
書くから邪悪、みたいなレベルでしかない。子供舐めたらアカンでしょ。ていうか、
デビュー20年近くなる、ホラー好きを公言する作家がそれでいいのか・・・

あの取って付けたようなラスト、まさかいまどきの子供の心に深く刻まれるだろう
とか本気で思ってるんじゃないだろうな。。。

172 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 19:27:21 ID:zAwQfnlR
>作者が「邪悪」と書くから邪悪、みたいなレベルでしかない。

いやほら、本格なんだから、おおめに見ようよ

173 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 19:35:37 ID:y3927H+z
作者が「本格」と書くから本格、みたいなレベルでしかない。

174 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 19:53:25 ID:zAwQfnlR
>作者が「本格」と書くから本格、みたいなレベルでしかない。

いやほら、本格なんだから、おおめに見てあげてよ…

175 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 21:07:24 ID:yJOIdClc
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4062705796/ref=cm_cr_dp_2_1/249-4302454-1813118?%5Fencoding=UTF8&s=books
しかし、アマゾンのレビューだけ見ると面白そうだよな

176 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:24:50 ID:hDo1hiU/
168さんではないが、暗黒館、やっと今、読み終わった。
確かに長いのがきつかったが(長すぎて途中で挫折しかけるって…)、内容的にはみんなが言うほど悪くなかったんじゃないかと思った。館シリーズ読んでる人は結構最後の方とか、楽しめるのでは。

177 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:44:25 ID:lggZuTIQ
>>168
メル欄

178 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:54:32 ID:E9HgQpM8
>>176
鹿谷がラストしか出てこないのがなあ…
びっくり館もちょっとだけだしorz

179 :146:2006/04/19(水) 00:17:33 ID:P6BqMC29
読み終わったよ、びっくり館。
まぁ、こんだけボロクソ言われて身構えてたので
それほど酷く感じなかった。

>>171に同意で、邪悪云々は要らないと感じる
最後も要らない。335頁で終わってしまってもよかった。
(あとがきもいらねぇ)

メル欄1は久しぶりにあたって新鮮だったので、よし。
メル欄2の気持悪さは良く出てたので、よし。
装丁、挿絵も雰囲気出てるので、よし。(こっち向いた爺さん恐ぇ)

長いのは駄目。もっと短く仕上げれ。


あぁ、あと館もあと3作かぁ……
(当方暗黒未読)

180 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 01:20:38 ID:9v88Qsob
奇面館を書く前に暗黒館ダイジェスト版を出してみたらどうか
ヴァン・ダインも6作っていって12作書いたからな
どうせ館シリーズも20作ぐらいにはなるだろ
出来はどんどん落ちるにしてもだ

181 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 02:03:41 ID:Q16tFhdX
もし、実現するとしても

「暗黒館〜編集編〜」で、ひと館。
さーて、あとふたつか〜♪

とかいいかねん。
でも、正直暗黒館は2冊にする必要が無いと思うのでその意見には賛成。

182 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 03:00:22 ID:aR3i4Wtw
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


183 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:32:40 ID:VdPIG62l
昔時計館で感動すたのでシリーズをぽつぽつ読んでます。
人形館は四作目にして館である必要があるのかどうか。
あの設定ならどんな犯罪でも書けるんじゃ・・・
など気になる部分もあります。

184 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:45:51 ID:by9opE6K
>>180
あの執筆ペースで20館はどう考えても無理だろ。
当面の完結作、10館目に何年かかるのかさえ予測できないのに。

185 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:47:08 ID:EJNgAvr2
>>183
館シリーズに入れたからこそできたメ欄でもあるね。

186 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:57:51 ID:2KCmzJ0/
ごめんなさい。
奥さんの小野不由美さんって、綾辻、麻耶くらいややこしいですか?
図書館で借りた「屍鬼」、あまりにごっついのでちょっと引いています。

187 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 18:21:19 ID:+3g1Eiis
>>186
大筋は至ってシンプルですよ。ただエピソードが異様に多いだけって感じで。
上巻(文庫だと1、2巻)は事件の前置き、下巻からぽつぽつ事件という形式。

188 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:13:39 ID:8xsNHfJX
>>187
ありがとうございます。早速読んでみます。
思い切りすれ違いでしたね。すみませんでした!

189 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:19:30 ID:bIKzPT7T
屍鬼は良かった。アーヤの自称ホラーよりよっぽどw
怪しい住人達の正体が明らかになってからはちょっと展開タルかったかな。
スレ違いか

190 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 01:50:35 ID:PEm/U7A4
十角館が新本格の幕開け的大傑作だとかやられた!とかみんな言うけど…そうか?一気読みしたから明確に犯人当てはしなかったが、中盤でメイントリックは十分予想できたし、呼び名がキーワードもしくはミスディレクションって事もわかった。読後…ふーん。傑作?どこが?邦作はレベルが…

191 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 02:16:15 ID:v+l3AWJo
「十角館の殺人」自体は、発表当時は賛否両論というか、否の方が多かったと思う。
実際、出来としては微妙だし。

ただし、「ああいうタイプの本格ミステリを確信犯的に書いてくる若い作家が登場した」とか、
「そういう作家が続けて登場してくるきっかけとなった」という歴史的意義は間違いなくある。

それと作品の評価を混同しているんじゃないか? 今でも十角館を大傑作と言ってる人は
そんなに見ないと思うが。

192 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 02:24:54 ID:Nst1F4Fu
いつ読んだかにも拠るんじゃないかな。
あの当時読んだか、あるいは最近のミステリをあんまり体験せずに読んだなら結構インパクトはあると思う。
実際アーヤデビュー当時はああいったミステリを書く作家は少数だったから。
逆に叙述トリックに慣れてから読むと微妙以外の何者でもないかと。それこそニックネームがミスディレクションだとかは丸分かりだし。

193 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 03:05:35 ID:eWrE0rg9
ミステリ界に与えた影響が凄いんだよ

194 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 03:35:49 ID:2kNFrnSw
少なくとも俺は十角館読んで、叙述トリックの凄さを知ったぞ。
慣れてる日にとったらそりゃ・・・ね。
そしてその日から今まであーやを信じてるわけだよ、またあの日の感動を味わいたくて。
最近は空振りが続きすぎてるけどね。

195 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 04:11:34 ID:QSrsYaw1
迷路館読んで気になったんですが
文庫のあとかぎに書いてある
訂正した論理的な矛盾て一体何だったのでしょうか?

196 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 07:22:37 ID:+CZwyuzE
>邦作はレベルが…

結局これが言いたいだけだろ
みんな釣られすぎw

197 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 13:43:50 ID:jUkOoyN0
         ハ,, ハ  
        ('(@∀@∩ < 4月20日は「朝日新聞の珊瑚記念日」!
      /ヽ   〈/\  おいらをどこかのスレに送って!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/   お別れの時にはお土産を持たせてね!
       | ..アカピ..|/
        ̄ ̄ ̄

現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
朝日新聞・北朝鮮製マイルドセブン・大麻・金正日バッチ・KYサンゴ・武富士5000万円
股間に入れたバナナ・嫌日流 ・岡村孝子……。


198 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:49:35 ID:A4dfpqnh
>>196
邦作って言い方が厨房だなw

199 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 17:52:12 ID:Z2df0FTT
今暗黒館下を3分1読み終えたところなんだが、斜め読みしてた所為かあんまり意味がわかんね。
試しに最終章だけ先に読んだけど何がなんだか・・・。
結局メル欄は今どうなってるの?

200 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:25:24 ID:Qo3D3aSv
そんな読み方してここで質問されても…

201 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 20:06:21 ID:Z2df0FTT
正直すまんかった
時間見付けて下巻だけゆっくり読み直してくる(´・ω・)

202 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:14:36 ID:L8kVvuaR
なんか全部幻想作品になってるよね
ずっと綾辻すきだったけど
びっくり館はパスした
もうネタも知ってるし、なんか入れ替わりみたいなやつでしょ?

203 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:27:16 ID:SpnrBUM2
ホラーとしては怖くないし、ミステリとしては驚きがないし、最近は話題参加のために読んでる俺

204 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:45:32 ID:A2cblLGK
そういう人がダメダメになった綾辻の印税収入を支えています


205 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:13:37 ID:aBNLwf69
ちゃんと立ち読みしようよ

206 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:17:13 ID:y042t3YP
今日、ブクオフ行ったら、暗黒が上巻が3巻、下巻が1巻売ってた。
はて? なんでこんなバランス悪いんだと一瞬思ったが、
「あー。上巻だけ読んで投げちゃった人が多かったんだな」と……

207 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:21:15 ID:bEkCp6T0
かわみなみくんが
車を運転して
事故って
塔から転落するまでは
ワクワクしながら読んだ
露骨な伏線にwktkしながらね

208 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:03:32 ID:72pdPIRn
流れ豚斬るけど、俺工房のころ「殺人鬼」であーや儲になったんだ。
ミステリ作家だなんて知らなくて、血みどろの描写の果てにあのトリック。
で、霧越邸や館シリーズで新本格?てーか推理物の感動を教えてもらったんだ。
でも視野が広がると、正直若手の作家やほかの作品のよさとか勢いのが分が
あるよなー、なんて思いつつもいつかは十角や時計を越える作品出してくれる
と信じてきたんだ。

でも… びっくり館…! びっくり館っっ…!!!

209 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:51:30 ID:LMhFbB7h
全然流れ豚切手ないよ。むしろ本筋に戻してくれてありがとう。
さて、どうやったらアーヤに喝を入れられるかな。

210 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:11:49 ID:bsC7JljD
おれも>>208の人と・・・ていうかこれおれが書いたレスか??
あまりにも自分と状況設定や経緯が同じだ。ま、こういう人たくさんいる
んだろうが。

211 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:17:12 ID:t8F3xEEJ
むかついたからアマゾンで書いてきてやった

212 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:03:01 ID:ZoaZb9Nf
古本屋での遭遇率

AAA 緋色 殺人鬼 殺人方程式TU(遭遇率高 100円率も高い
AA  殺人鬼U 暗闇 黄昏 黒猫 フリークス(遭遇率は少し落ちる 大体100円 
A   眼球 人形 時計 霧越 暗黒 (数店回ればまあ見つかる 100円〜半額
B   十角 迷路 水車(あんま見ない 大体半額強
C   アヤツジ どんどん橋  最期の記憶(一、二回しか見た事無い


他のは見た事無いわ。

213 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:15:42 ID:rLFV49bA
>>212
俺は・・・
A 人形 、迷路(100円で結構売ってる
B 水車、時計、十角、(運がよければ100円
C 眼球、黒猫 (半額くらいかな?
霧越欲しいけど見つからない…5店回って未だにみた事がない。
あと暗黒100円とかかなり羨ましい。どんなに安くても750円。
100円なら読みたいんだけど…

214 :ちょっと名無しさんが通りますよ:2006/04/22(土) 00:49:39 ID:qlG6jQq0
どんどん橋、サイン入りを100円で買った私、奇跡!
落書きと思われてた訳じゃないと信じたい。

215 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 09:37:09 ID:nUJv8FFY
メル欄ネタバレ御免
結局、有効な伏線あったの?

216 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 10:06:57 ID:h3KKOWtg
>>215
それ含めて他の伏線と思わされたものは全て放棄。
無理やり好意的に解釈すれば見事なミスリーディング。

217 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 11:13:31 ID:COT5c0vg
>>215
そんな伏線すら忘れていますた
メイントリックの糞っプリに、吹き飛ばされて…

218 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 11:14:44 ID:nUJv8FFY
う〜ん ある意味「神様ゲーム」以上の問題作だな

219 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 12:52:44 ID:zpTatAsd
月館の殺人にびっくり。
霧越邸、緋色に並ぶ。

220 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 14:31:06 ID:fF0xL0jg
月館コミックスだけ読んでるけどそんなにひどい?

鬼才・佐々木の力をもってしても駄作か…

221 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 14:36:43 ID:O1tEbcNo
あれだなトリックを別の人に考えてもらって実際に書くのを別の人にすればマシになるんじゃないか
綾辻は題名を考えるだけ

222 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 15:49:11 ID:p/WFEqFP
もう創作活動はアーヤには荷が重過ぎるからな。
子供の作文のような物を読ませられるこっちの身にもなってくれ。

223 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 15:59:58 ID:zpTatAsd
>>220
ほめ言葉なんだが。
綾辻としてはいい方。

224 :220:2006/04/22(土) 16:19:57 ID:fF0xL0jg
>>223
すまん褒め言葉だったか
自分的にその2作はアレだったんで…
コミックス出るのわくわくしながら待つ。

この際聞いておきたいんだけど霧越邸って結局のところどうなんだろう
俺はやたら雰囲気が大仰なわりに中身なくて偶然だらけだから大嫌いなんだけど
一般的には評価高いのかな?

225 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 16:34:10 ID:6INZ1Fzt
一般的に評価されてるほうでしょ?
219読んで、すぐに、この人は『月館』気に入ったんだな、
ってわかったよ。
おれも、『月館』っけっこう好き。
でも、連載は読んでなくて、
上巻読んだだけなのだが・・・


226 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 19:47:34 ID:GlsV+CM+
私も上巻のコミックス読んだだけだけど、月館好きだよ
ただし鉄ヲタ漫画としてね
佐々木さんはこういう「ちょっと特殊な世界の変な人々」をネタに書かせると本当に上手い
ミステリとしてはどうなのかは、まだ判断のしようがない

227 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 20:20:56 ID:nUJv8FFY
容疑者に毒がないというのは出色

228 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 20:23:32 ID:dlhCRJ2l
>>224
霧越邸は時計館と並んで双璧の名作、と自分の中で位置付けられてる
ひとによって、蛇足だろと思われても仕方がないエピローグ、自分はすごい好き

まあ肯定派の自分でも、賛否が真っ二つに別れるな、とは思う作品ではある

229 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 22:37:49 ID:G1dTJrCX
>>228
私も霧越邸のエピローグは好きだ。
最後の一文ですべて許せた感じw

しかしなぜアーヤは登場人物の年齢を設定しないと気がすまないのだろうか。
初めて読んだ時年齢が何かのトリックに使われるんかと深読みしたがな。

230 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 02:24:37 ID:eLRHVzcI
霧越否定派の俺だけど暗黒、びっくりを読んだ今再読すれば楽しめるような予感がする。

231 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 10:21:38 ID:WTbGXWD4
霧越邸は長大な作品だけど、初見のときは楽しく読めた。暗黒館とか読むだけで苦痛
てーか無駄な描写が多すぎたなー、と。
やっぱ20〜30代の才能が書く描写とか当時のアーヤの勢いとか色んなものが+に
働いてたよな、と思う次第。
もはやジュブナイルすらキツイのか… 
いや、受け取る漏れの感性が鈍くなってるだけと信じたい(TдT)

232 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 10:43:30 ID:PgJiY/HT
文章を書くのは荷が重い

233 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 16:13:25 ID:riF/wRF/
暗黒は飛ばし読みで十分筋を追えるから俺は苦痛でも無かった。
メイントリック(?)のネタもアホほど仕込んでるから飛ばしててもかなり拾えるし。

234 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:14:31 ID:eNxxsalB
>>233
苦痛ではないかもしれないが、あんまり楽しくもなさそうだ

235 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 19:55:51 ID:bRMm9CfD
>>233
こうなると義理で読んでる感じじゃない?
私も飛ばし読みしたけどあるから読んでおくか、みたいな気分

236 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 19:57:42 ID:yVY5az5L
愛がたらねえな

237 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:56:50 ID:SWf7Gw/I
じゃあ逆に暗黒、びっくりの良かった所って?
ムリヤリ探したらどうかな・・・何かある?

238 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:42:51 ID:xgrJv7UW
暗黒の良かったところ=皺になった紙などをのばす時に重しにできる

239 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:45:10 ID:xY6rnnNF
普賢岳の噴火とか地震とか、当時のニュースがちょっとなつかしさを味あわせてくれるとことかよかった

240 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:17:01 ID:qc2tAHAy
暗黒…
押し花にいいんじゃ?
あとは耽美好きの雰囲気を味わうのにはよいんではなかろうか。
びっくりは未読なのでなんともいえない。

241 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:28:01 ID:txNmEzHA
びっくり館の良さは何といっても装丁の素晴らしさ、
これに尽きるのではないかと

242 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:00:58 ID:pqTi4SuY
びっくり館の良さは何といっても書き殴ったとでも言うべき執筆期間の短さ、
これに尽きるのではないかと

243 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 01:46:08 ID:fE0sjPrx
あとは整合性を無視したトリックな
素人でも色々描写を考えてフェアに徹しようとするのにプロがまったく放り投げてそれを書いた点

244 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 10:37:59 ID:OCaNvO/K
耽美な雰囲気が好きな自分は暗黒楽しめたよ。
ただ私は館シリーズにハマってまだ一ヶ月だから、昔からあーや好きな人とは見方が違うかもしれん。

245 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 11:47:22 ID:RQGPA2d+
耽美が好きならもっとほかにいい作家がいる気もするが・・・あんな下手な文章で満足なのか・・・

246 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 11:57:12 ID:OCaNvO/K
別に満足はしてないけど、目くじらたてるほど糞ではないと思っただけだよ

247 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 14:59:39 ID:RCTRiaQ2
暗黒館はまだしも、びっくり館をメフィストに応募したらまず絶対に落とされるな

248 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 15:38:24 ID:Rb/wgWzK
>>247
俺が下読みなら予選すら通さない

249 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:23:57 ID:3UAumn2+
俺があーやなら筆を折る

250 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:31:09 ID:A8Z7pNDY
おれもびっくり館なら下読みで落とす。暗黒館なら残すかもしれん。

251 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 17:33:13 ID:qNcbw7TA
でも短編なら何とか・・・

252 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 17:49:27 ID:fS+3X1ic
>>248 >>250
お前みたいなバカが審査に携わることはないけどなw

253 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 17:52:21 ID:8YiRFBsl
何でもかんでも無条件マンセーしてきたmihoroですら
今回のびっくり館にクレームっぽい評価してたの見てワロス
もうハゲツジ終わったなw

254 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 18:55:19 ID:VJ+cbXAG
もう十年以上にも渡ってアーヤのファンだが、

暗黒館:ページ数が多すぎで欠点はあるが、褒めるべきところはある
びっくり館: がっかり館。どこに褒めるべきところがあるのか

という感じだった

255 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 20:26:29 ID:A8Z7pNDY
>>252
なに噛みついてんだかさっぱりわからん
下読みはコネがあれば回ってくるもんだ。やったことあるしなw
一次はたいてい1割残せばいいからびっくりじゃ落ちるよとマジレス

256 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 20:39:10 ID:A8Z7pNDY
そういや十角館ですら原型は乱歩賞の予選落ちだったな

257 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 22:21:46 ID:pLZo0AZT
原型ってどれですか?

258 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:22:38 ID:NdZJgGJB
>>256
応募時のタイトルは『追悼の島』だったね。
『十角館』として刊行される際に加筆されたのかどうかは判らんが、
仮に現在の内容だったとしても、当時の乱歩賞では落とされた可能性が大だな。
『占星術殺人事件』や『倒錯のロンド』も落とされたくちだし。
当時の乱歩賞は技巧的なミステリを意図的に忌避していた印象があるね。




259 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:59:15 ID:h39M/yFE
>>250
暗黒館はその前のシリーズがあるのが前提だからなあ。
なくても成立するトリックはあるけれどもかなり内容が薄くなってしまう。

260 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 02:05:16 ID:+KGVmSnS
さっき読み終わったけど、「びっくり館」はなんでこんなに叩かれてるんだ???

一発ネタで細部の作りこみが甘い(というか杜撰)なのは確かだが、館シリーズは
だいたいこんな感じの作品が多かっただろ。「人形」とか「黒猫」とか。

261 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 04:40:44 ID:4iY1ynkF
人形館はもっと雰囲気がよかった気がする。黒猫館は伏線がいっぱい
それでもどっちも館シリーズの中では評価が高くないほうでしょう

262 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 08:44:30 ID:b+PnOzeL
人形館ははっきりいって駄作もいいとこだよ
綾辻が書いた、という意味で、勝手に神格化されて
妙な意味を見出そうとする盲目信者のおかげで一部マンセーされてるけど、
ネタとしちゃ、中学生レベルじゃん。
心神喪失で多重気味でした、はい終わりってなわけで。
逆にあの頃の超本格の綾辻が書いた作品だから、
何か凄いトリックがあるに違いない、と思って期待してたからこそ
できるどんでん返しだったのかもしれない
そういう意味じゃ職権濫用の好作、とも言えるかも知れないが、
いかんせんあれでヤツに対する興味は薄れた

263 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 08:49:23 ID:+KGVmSnS
えーそうなの?

俺の好みだと「時計」がダントツで、ちょっと落ちて「迷路」と「水車」が良かった。
他は凡作で、「びっくり」はその中でも割りと普通の出来だと思うが。少なくとも
「暗黒」より全然マシ。

264 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 08:53:53 ID:+KGVmSnS
おっと、>>263>>261へのレスでした。>>262には同意。「人形」はひどかった。

265 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 12:40:12 ID:4iY1ynkF
ほんとにおもしろかったのは十角、迷路、時計だけだと思う
偶数館はおもしろくないのに奇数館のイメージに支えられてるだけだろう
文春やこのミスに入ったのも十角、迷路、時計、暗黒じゃないかな
暗黒はすでに巨匠だったから票が集まっただけか

266 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 14:09:19 ID://Eu4eqQ
俺は人形好きだ。シリーズとしての流れで出たからこそ良かったわけだが、
あーやが書いたから、なんてトンデモ理由で神格化してる奴なんて見たこと無いぞ。
職権濫用とか言い出す奴に駄作扱いされるのはあんまりだ。

267 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 16:33:16 ID:HUOgagyV
人形好きじゃないが、>>266に同意。
あえて変化球的に外してあるところが、人形館の味噌とオモ。
時計が大好きなおれだが、人形でシリーズ最後にしててもそれはそれでフォーク
で三振!て感じで爽快だったかもと思ったよ。

268 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 18:09:30 ID:9DPFv5Jr
どの作家さんでもそうだけど、
最初の5年位のが面白かっただけのような・・。

269 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 18:23:34 ID:5swOPOgj
最近の雑誌にとにかく今は疲れてて気力がないみたいなコトを述べてる
あ〜ゃがいた、悲しい。。
びっくりまだ読んでねぇ 怖いな読むの

270 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:20:46 ID:FxxRIJfp
「月館の殺人」読んだ。
佐々木節に救われた、ただそれだけの作品だった。
まぁ暗黒、びっくりと立て続けにきたんだからあれぐらいじゃ動じない。

271 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:03:01 ID:q/GSpKbg
月館ってもう完結したの?

272 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:25:16 ID:cwF5B4E9
連載分は25日発売のIKKIで完結

10ヶ月くらい(除・解決編)楽しめたからいいや、と思う。
まとめて読んだらまた違う乾燥かも知れない。

273 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:57:08 ID:JaTDfnMf
漫画板の月館スレじゃ評判イマイチだな…

274 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 18:22:51 ID:KQDmyp3l
でも暗黒館の待たされップリを思い出すと びっくり館もアーヤの新刊が読めただけ
ましと思える…かな?
正直暗黒は待たせすぎたために期待しすぎた

275 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 21:05:03 ID:vUe/3b8G
月舘の単行本は6月位かな?

276 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:54:56 ID:H2C34FC+
月館下巻は7月末だそうです。

277 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:15:36 ID:7lPwszBz
昔、アーヤ原作の「赤いマント」とかゆーマンガ読んだんだけど・・。
アレかなりおもしろかったんだけど、小説にはなってないの?

278 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 03:33:08 ID:lr2nW9h3
月舘はほんと最悪だよ。「まさかこんなことにだけはならないだろ」と思ってたことが実現した。

279 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 04:50:38 ID:pWtlAn0P
はいはい最悪最悪

280 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 14:45:50 ID:SJvxDjRQ
>>277
記憶違いでなければ、「赤いマント」は何人かの作家が寄稿した短編集が初出ではないかと。
出してたのはカッパノベルスだったかな。

281 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:25:02 ID:TNUk0aon
漫画版の月舘すれって、どこに
「舘」なんですね。今気付いた。

282 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:32:20 ID:f+tH0XmO
まあもちつけ。

283 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:47:49 ID:XNAoYy16
赤いマントありますよ。
e-novelsです。

http://www.so-net.ne.jp/e-novels/

284 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:22:55 ID:5xjikCqt
239 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2006/04/27(木) 18:08:53.73 ID:vXVxDlIx0
文句言ってる奴は馬鹿か?
漫画でこれだけの表現が出来るってことをどう考えてるんだよ。
本格派だの何だの言ってるミステリ小説のどれもが
デスノートに遥かに及ばないね。
綾辻?東野?糞過ぎて笑っちゃうよ(笑)

285 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:34:04 ID:QfoA8XKR
綾辻で一番好きだったのは時計館。トリックでびっくりした
水車館もかなりびっくりした。共犯じゃなかったらもっと良かったけど。
迷路館はどんでん返しが多くて、再読したとき犯人を忘れてた。トリック自体はまあまあか。
世界観が面白いから読み物としては面白い。
人形館はネタを知ってがっかり。拍子抜けだった。

綾辻は後書きで読者の支持をうまい具合に得てるっていうのもあるとおもう。
人を従える術をよく心得てるね、さすが京大。まあ最近の作品は残念なものばかりだが。
短編集のどんどん橋もかなり良かっただけに、あんな酷いネタで長編を書かないで欲しい

286 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 18:35:51 ID:QfoA8XKR
暗黒館には相当期待していた。
暗黒ってことは、光とか、目の錯覚とかを使ったファンタジーなトリック満載で
どんな事件なのか期待していたが、ありえないようなオカルトワールド、
そして最後は幻想逃げ。囁きシリーズとしても厳しいんじゃない?いくらなんでも
現実感がなさ過ぎる。

287 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:44:07 ID:8RxAVwXQ
暗黒館なんて名前からして大仰だから読む前は相当wktkしたよね(´・ω・`)

288 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:51:21 ID:SWsdogOn
なんか昔出した伏線でもちらつかせとけば満足だろ
みたいな作りになってんのがなんか嫌だった>暗黒館
連載でやってるとああいう悪いところがでるなと思った。

289 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:52:46 ID:2DNYAaQS
そろそろ館のネタ切れでないのか
奇面館もどうせ悪魔がそこにいるっぽい

290 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:56:37 ID:FMqoRaNx
くりぃむれもん世代の小生は黒猫館という名にムラムラしたものです

291 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:20:52 ID:4L7BWWdF
>>289
奇面館は館の入り口に奇面が飾ってあるだけだよ
そこに事故死んだ女の親類とその婚約者が来て・・・

292 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:36:58 ID:BRVytAMX
部屋の壁一面に奇面が並んでるんだよ
そこで密室殺人っぽい事件が起きるんだけど、奇面をうまいこと動かすと隠し扉が開く

293 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:39:51 ID:xOnlPIu9
奇面館は奇面組落ち。
全ては夢でした…

294 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:43:23 ID:4L7BWWdF
>>292
壁一面に並んでいるのであれば
天狗の面でなければならないはずだ
そもそも館は傾いていて

295 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:43:35 ID:FMqoRaNx
>>293
長期連載を夢オチでしめる凄い漫画でしたね
ハッ!?まさか館シリーズも…???

296 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 23:09:30 ID:SWsdogOn
すっごくつまらんトリック予想すると入れ替わり関連だろうな
館の中じゃ奇面つけないといけない習慣になってるとか

297 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 23:16:06 ID:U1FGCGt6
>>291
それは仮面山荘のぱくり!

298 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 23:26:12 ID:WRZwizZj
>>285
「人形館」よりよっぽど「水車館」のほうがひどいと思うが。

299 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:21:55 ID:8b325sdw
>>285
最近のあとがきは頭来るばかりだけどね。
こんなくだらない作品でよくまあそこまで書くなとw

300 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:12:45 ID:L20QZXls
>>299
書きたいとは思っているので気長にお待ち下さい。

301 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 16:10:19 ID:cvUHLyVs
>>294
それアレだろ!!ほらアレのアレ!

302 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 16:24:24 ID:bKDJ8GST
天狗屋敷の犯罪

303 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 19:43:22 ID:WKxdudGX
安楽椅子の特典映像見るに
あーやはもう完全にやる気なくなってそう。
アリスはまだまだみたいだけど。

304 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 20:51:30 ID:qw89nLcA
新刊をだしているのは開拓者としてせめてもの矜持…っ

305 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:12:31 ID:YlhLPxGf
館シリーズは黒猫で第一期完結とか言ってたし、実際あそこでやる気なくなったんじゃね?
でも10作まで書くと言った手前、投げるわけにもいかず、もうネタも気力も尽きているのに
ムリヤリ書き続けているわけだ。早く終わらせたいのか、びっくり館なんて荒業使って
館シリーズに強引に加えちゃうんだもんね。
これじゃあ奇面館も惰性で書き上げるのが目に見えてるよ。
あーやの意識が変わんないと・・・。

306 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:36:42 ID:k5pesmrk
たとえ意識が変わっても枯れたもんがまた咲くわけじゃない。どう転んでももう駄作しか出てこないよ。

307 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 00:50:26 ID:MEANSJhY
かまいたち3に触発されてYAKATA2を

308 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 02:06:28 ID:9VqM+FJq
第一期完結は時計館じゃなかったっけ

309 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 02:26:46 ID:+mOU8JHa
そう。
5作だからノリで第一部完結宣言しちゃったけど、
すぐに6作目も書いちゃったもんねー、とかいうあとがきだったな、黒猫館。
直後に長いスランプに襲われて、やっと切り抜けた頃には廃人化する
という未来も知らずにな……

310 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 10:13:06 ID:nfHfjscQ
アーヤは読者をどうだましてやろうかと何年も裏の裏を考え続けるうちに
思考が何回転もぐるぐるしちゃって精神的におかしくなったと言ってもいい。

夢オチだって思考が何十回転もした後じゃ、素晴らしいどんでん返しなのだよ。

311 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 11:17:59 ID:6qQETIVQ
禿の中では伏線をほったらかしにすることも斬新な心理トリックなのか・・・

312 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:05:12 ID:k5pesmrk
びっくり館の本当の真相は作中に書いてないんですよ。どうですおもしろい趣向でしょう
ちゃんと伏線ははってあるのにみんな気づかないのかなー
こんななめたことを考えてそうな気がしてしょうがない

313 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:06:11 ID:EnkK603g
>>307
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

314 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:46:33 ID:B3IWu4R2
奇面館は最初のページに
「読者への挑戦状
 この館でどんな殺人が行われ、そして誰が犯人か、お分かりかな?
 ただしこの本に嘘や紛らわしい記述は一切ないことをここに明記する」
とだけ書かれている白紙の束を製本した物になりそう。

315 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:57:48 ID:D/SUeLmm
うちの方の地方紙の読書欄(書評コーナー)で香山二三郎がびっくり館について書いてた
共同通信のヤツかな あらすじ紹介の評価部分
曰く「驚愕の謎解きから思いも寄らぬ真相を導き出していく著者の趣向は
コアな本格ファンの間では評価が分かれるかも。この著者らしい運びかたではあるのだが。」

これは微妙っていう評価ですねつまんないってはっきり書けないのはかわいそうですねw

316 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 13:28:53 ID:oHLmtiPl
>>315
「(ここまでつまらない)驚愕の謎解きから
(これはないだろうという)思いも寄らぬ真相を導き出していく著者の趣向は
コアな本格ファンの間では評価が分かれるかも。
この著者らしい(稚拙な)運びかたではあるのだが。」

317 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 13:55:01 ID:WIr6Bgt2
滅のイヤミな感想

http://d.hatena.ne.jp/trivial/20060429#20060429fn1

318 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 17:18:33 ID:bu4td/RM ?
今日奥さんが買ってきた
「びっくり館」がエラい事になっていた・・・
http://www.imgup.org/iup198739.jpg

319 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 17:20:46 ID:rPSZwygP
姉歯たん。あやつじ先生もあそこまではいってないということ、
4. ほいみん 2006/04/27(木) 18:05:00
スキンヘッドになってるところを見るとほんとにかわいそになってきた。
ズラはまる分かりではあったが、あそこまでとは…
5. も 2006/04/29(土) 04:14:53
一度プロピアーとかで角刈りのとこを見せておけば良かったかもね。


320 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 04:14:24 ID:pNDIXuX/
>>318
ちょwwおまwww自分で書くなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww













ネタだと言ってよバーニィ…。・゚・(ノД`)・゚・。

321 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 07:33:25 ID:vEb2NrbB
サイン会で判子押してたの?
それとも献本された誰かが売った?

ついでにいくらだったか気になる。サインでマイナス評価になってたら(´・ω・`)カワイソス

322 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 10:01:22 ID:j/B2rRMF
名前なんか書くぐらいなら謝罪文でも書けばよかったのに

323 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 17:14:14 ID:cTmZXSbl
びっくり館読んだ。
後出しじゃんけんみたい。
アンフェアじゃないの?

324 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 18:48:06 ID:nATveYa7
近所のブクオフに千円で出ていた。悩み中…

325 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 18:55:45 ID:snFJNDta
待ってりゃ、すぐ100円になるよ。


326 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:01:09 ID:yzHmh1qF
二三日前に丸の内線の網棚に捨ててあったよ

327 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:08:51 ID:5MYGCcYD
綾辻好き、耽美好きで暗黒館が楽しめてしまった漏れはこの先どうすれば

びっくり館、(メル欄)は「虚無への供物」の氷沼家と引っ掛けてあるっていうのはガイシュツ?
暗黒館の「玄児」といい、虚無が好きなのかな。ただファストフード店で読む人はなかなかいない気がするが

328 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 21:41:41 ID:Q7ZVVfNL
>>318
見れんかったよ……
何がどうエラかったの?

329 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 00:13:56 ID:U4BMLodI
>>328
サインと落款入り

330 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:59:16 ID:85X04sCR
>>329
ああ、だから「自分で書くな」っていわれたんだ。
よーくわかった、ありがとう。
確かにエライ事だ。
>>318の奥さん、いくらで買ったんだろう。

331 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:08:30 ID:/wsZRCqN
定価だろ

332 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 04:54:11 ID:7YPMSZob
中古だろ?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 16:18:58 ID:F3McegwY
さっきブコフでどんどん橋買ったらサイン本だった。
てか、会計で「落書き?」とか囁かれてたが、
以前サイン会で書いて貰ったのと同じだった。
落書き扱いからか、105円だったよ。
いや、マジで。

334 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 17:19:24 ID:WTon+rf4
サイン本手放すってどういう心理だ?
はなっから付加価値つけて転売するつもりだったのかな

335 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 18:32:01 ID:NmC2PN4x
>>334
付加価値つけて転売ならブコフに流れない

336 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:17:25 ID:pcsvNE1Y
サイン会のサインじゃ付加価値もそんなないでしょ
本人まだ生きてるんだし

337 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:38:48 ID:6pcRqmkT
寧ろサインがあることでアーヤの姿が浮かび怒りが倍増

338 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:11:16 ID:mXTUs/nh
店員が落書きと間違えて、100円行きかよ…
オレはブックオフでどんどん橋350円で買った負け組

339 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:17:34 ID:WYBiXKoC
>>338
落書き云々じゃなくて、サインは査定にマイナス。
“○○さんへ”とか書いてあると特に。


340 :333:2006/05/03(水) 14:10:54 ID:WffXxu4n
サイン入りってマイナス査定なの!?
宛名はなかったし、105円だし、ラッキーだったと思う。
暗黒館のサイン会は宛名書いてたよね。
びっくり館にもサイン欲しいなぁ。

341 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:30:07 ID:7nrRCGP1
>>340
さすがにびっくり館のサイン会は危険すぎるだろ

342 :333:2006/05/03(水) 21:58:23 ID:WffXxu4n
びっくり館、今日読んだんですが、が、……(-д-;)

343 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:18:31 ID:zvW0gNzO

      f77j             r〜〜〜〜〜
.   , -‐lル/、     __    _ノ あああ‥‥
  //   fヽ  ,_、/__  `ヽ_ ⌒ヽ〜〜〜〜〜
  ゙7   .ハ.'二ル' |〈___ノf レ1(
   L__|、   ,L| しL.し'゙" ←びっくり館 読了
.   |. |\_,ヽ   "`  "′
  / /  |. | 
  〈ーく  }ーく  
    ̄    ̄
  __∧____

 どうなさいました‥‥‥‥? お客様‥‥‥‥
 さあさあお気を確かに‥! がっかりするには及ばない‥!
 綾辻行人の館シリーズの残りはまだ2つもある‥‥!
 まだまだ‥‥ 十角館級の大当たりの可能性は残されている‥!
 どうぞ‥‥‥‥ 存分に館を追い続けてください‥‥‥!
 私は‥‥‥‥ その姿を心から‥‥ 応援するものです‥!

344 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:57:33 ID:9cCZZY4b
>>343
゚・*:.。. .。.:*・゜゚*・゜゚・*:.。..。・゜・(ノД`)・゜・。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.

345 :333:2006/05/03(水) 23:15:54 ID:WffXxu4n
ついでに言うと、暗黒館も今日読んだ。
……(-д-;)
……(屮゜Д゜)屮
あと2作かぁ。
怖いね。

346 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:20:01 ID:8wz1pjkw
         -─ヽ ` v '⌒ ゝ
         /          \
        /        ∧.    ヽ
      i    , ,イ/  ヽト、!  N
       │r‐、 ノレ'-ニ」  Lニ-'W
       |.| r、|| ===。=   =。==:!   無理して読まんと
       │!.ゝ||. `ー- 1  lー-‐' !   さっさとあーや見捨てれば
     /|. `ー|! r   L__亅 ヽ|   ええんちゃう……?
   /  |  /:l ヾ三三三三ゝ|
 ‐''7    | ./  `‐、, , , ,ー, , ,/ヽ_
  7   ./K.     ` ー-‐ 1   ヽ-
 /   / | \       /|ヽ   ヽ

347 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 02:03:12 ID:0Hqms4Gj
>>333
イ`

348 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 12:06:52 ID:RhfRKf37
びっくり館普通に考えればただの凡作だろうけど、
暗黒館の後だけにすぐ読み終わるというのがとても心地良かった。
それだけで肯定的な評価をしてしまいそう。

349 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 14:18:25 ID:7K5sh7DG
いやびっくり館は凡作というより駄作だろ
そもそもミステリーじゃないし

暗黒館はあの三分の一くらいの長さなら、びっくり館よりはるかにマシといえる

350 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 20:55:21 ID:XEPd61T8
長きゃ読み応えあるとか思ったんかな?あーやは。
あれだけのボリュームを読ませるつもりなら京極ぐらいの筆力がないと。
カワイそうだけど、あーやにはムリ。
長さは時計館が限界。

351 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 21:02:08 ID:C8RTR7hs
>京極ぐらいの筆力

ダウト!

352 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 21:24:56 ID:OXKOWK0t
YAKATA2を希望

353 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 22:27:45 ID:6bMTrNxn
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺様用しおり
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


354 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 13:48:04 ID:+z7DpU7H
>>350
>長きゃ読み応えあるとか思ったんかな?あーやは。

暗黒館は連載だったから、その場しのぎの尺かせぎが尋常じゃなかっただけ。
それでブーブー文句言われたから今度は書き下ろしでコンパクトにまとめようと思ったけど
いかんせん枯れた作家、もう話が出てこない。雰囲気だけで乗り切ったらこうなった。

355 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 15:05:50 ID:cL3PfUQ/
どのミステリーが、とかいう3か月分のやつは、5位に選んでますので、
20位までには

356 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 15:54:26 ID:fISrqwDs
>>315
人脈がない作家には厳しいのにね

357 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 18:02:17 ID:rJRvip34
昨日ダヴィンチ見たらアーヤとアリスの対談載ってた。
安楽椅子探偵っておもしろいの?
レンタルとかしてますかね?

358 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:03:36 ID:V0j4J1+V
暗黒館の文庫はいつでるのだね。

359 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:22:58 ID:uu14zZ8b
アリスとアーヤって美少女二人組って感じの呼び名だな

360 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:25:12 ID:N7fm6g/d
>>340
びっくり館のサイン本ヤフオクで4500円くらいで落札されてたよ

361 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 21:51:55 ID:PA+HoKve
>>360
物の価値も分からない馬鹿だな。
搾取され続ける人間。

362 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:07:14 ID:GCgvXvao
人それぞれ。

363 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:38:44 ID:7C2Bg6RU
>>361
綾辻の作品のデキが悪いから何でも言いたい放題なのかもしれないが、
それはさすがに言い過ぎ。ふざけるな。

364 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 07:02:47 ID:mYnFbW1c
>>360
そういう人にはブックオフの代わりにどんどん買い取って欲しいな

365 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 07:13:52 ID:HSFiKtDS
サイン本が4500円か
毛髪付きなら5000円を超えるな

366 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 07:37:24 ID:AeBuNBfl
毛髪付きはアーヤタンが3万で買い戻します

367 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 10:32:03 ID:rfwC5klh
>>363
落札者タン乙
認めたくないのは分かるが、それが現実。

368 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 11:16:55 ID:T1Y21g0V
サイン会に行った人は転売屋。

369 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 13:55:13 ID:7C2Bg6RU
>>367
はあ?なんで俺が落札者本人なんだよ?

370 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 17:45:24 ID:mRX7FSy8
>>367
きも・・・

371 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 18:53:59 ID:08MTvwO9
認めたくないのは分かるが、それが現実

372 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 20:35:22 ID:uaVRG2Br
びっくり館で気になる記述が。メール欄
そんなこと実際にあったのでしょうか?
ミステリなのにこういう雑なのはなんか嫌です。

373 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 21:21:35 ID:7C2Bg6RU
>>372
まあ、震災を体験してないから実際はわからんな

374 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 22:07:24 ID:qZIcqqqH
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /,,   U  ,, :::::::::::U:\
  | |いま、   /《;.・;》___ 《;.・;》  ::::::::::::::|
  | |あなたの |   |   |     U :::::::::::::|
  | |うしろに  |U  |   |      ::::::U::::|
  | |いるよ。 .|  ├―-┤ U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::::::::::::::::::::|

この呪いのAAを見たあなたには、一ヶ月以内に生死にかかわる事故に遭うでしょう。

ただし、のろいを解く方法は一つだけ有ります。
ここにhttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1146551765/
 まひらくつのくれつれを のへたをらふくのりかりが みわたとのりかみを
 のへたをらふくのりかりが 甲子とわよとみを のへたをらふくのりかりが
と書き込んでください。
健闘を祈ります。



375 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:35:07 ID:UOIHlblK
黒猫館、3回目読了。
2回目も今回も、メル欄1は覚えているのにメル欄2は忘れていてΣ(゚д゚)。
なんつーか、バカだがお得な頭だなあ・・・。

376 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 05:21:50 ID:BX1w/oJl
>綾辻行人: 昨年来すっかりハマりつづけている「Ali Project」の布教活動を、
>ここでもひとつ(笑)。ミステリマニア(中でも「アンチ」好きの人)ならとりあえず、
>「月蝕グランギニョル」は必聴でしょう。いや、ほんとに。

377 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 08:18:52 ID:1txNnulC
またローゼンメイデン絡みか

378 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 09:22:02 ID:LkEHTzPu
>>369
現実から目を背けたくなるあなたに

つ カロヤンアポジカ

379 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 14:32:49 ID:TDH8kuwz
>>376
これマジですか?

380 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 16:06:34 ID:ydt/HCIH
暗黒館以降、読むとなんだか胃もたれするようになった・・
びっくり館(高いけど買っちゃった)も、わかりやすいし読みやすいし
暗黒館に比べたら簡単に読み終えちゃったけど、なんというか登場人物が
狂人ばかりで・・
前はもっと叙述トリックとかでこっちをわくわくさせてくれた気が
するのだけど、最近のはおどろおどろしさが読んでいて暗く欝に
なっていく・・
殺人事件が明るいのも変だけど、以前のはもっとwktkで読めたのになぁ。

381 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:36:25 ID:5jNIvkTu
綾辻自身が何年もグルグルし続けたせいでおかしくなっちゃったんだよ。
先を深読みしすぎると人間おかしくなってくるもんだよ。

382 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:41:17 ID:ybsA9kF5
>375
黒猫をそんなに読むとはやはり気に入ってるから?

俺は、黒猫はかなりどうかと思ったよ。
セリフ自体が強引すぎだし、そもそも、博士が養女を殺した理由がひどすぎる。
あれはマジでひいた。
鹿谷が博士の動機を説明して江南が「ははあ、成るほど」とか納得するけど、俺は納得いかん。
そんな理由で人が人を殺すかって、思ったよ。

本格派はもう少しこういう点に気を配ってほしい。


383 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 19:59:51 ID:Ghd0AyC2
びっくり館、全文が暗号になってて
隠された驚愕が真相が!
とかないかな。

384 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:32:42 ID:xhDAjMH+
>>383
そうだったら暗黒館がひどかったのも許すんだが。

385 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:42:38 ID:eGOKF1QB
>>383
もしくは泡坂妻夫の「しあわせの書」みたいなやつね。
びっくり館、内容がないと思ったら驚愕の趣向が!ってね。
あーいうのがあったら一気に神にも変わるのに。

386 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:44:44 ID:lGiNiC6j
次作、奇面館こそが全文暗号になっていて、
暗黒館、びっくり館の中に新たな謎と解決篇が出現する。
そんな吉村達也的なアーヤ。

387 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:42:46 ID:ZQ4ydagt
俺「びっくり館」にあんまりビックリしたもんだから、
直接あーやを問い詰めてみたんだよ。
そしたら、
「頭使うとハゲるから、これ以上使わないことにした」
だって!

388 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 02:03:24 ID:GDwkIZOU
>>387
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

389 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 15:04:36 ID:r/KQ928G
>>380
それもステレオタイプな狂人ね
何年経っても記号キャラばかり

390 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 03:11:13 ID:xmIr43wH
「びっくり館」が出ている事を最近知った。
「館シリーズ」には最後までつきあうつもりなのでいずれ読むけど、
絶対に定価では買わない。
「最後の記憶」と「暗黒館」のダブルパンチで懲りたもの。

391 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 10:37:27 ID:zkP6cBNy
>>391
トリプルパンチはまぬがれてウラヤマシス

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 12:10:13 ID:SyPnxLFU
あーや、つまらない名前だなぁ。

393 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 13:11:31 ID:YVh9Jq8w
装丁にこってる辺りが内容の無さを物語ってるよなぁ〜・・・
俺なんかよまなくてもしょもなぁ〜って思ったモンなぁ〜・・・


394 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 02:02:11 ID:5NOFD6TY
↑何を主張したい

395 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 05:44:26 ID:yNoesz11
       困 出 ボ
       ら せ  リ
       せ と  ュ
       る 床 |
         屋  ム
         を  を
   ∧_∧
   ( ;´Д`)
   ( つ 彡⌒ミ
   ) 「( ・∀・)
     |/~~~~~~ヽ



396 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 18:04:30 ID:KLtA/aQd
   ∧_∧
   ( ;´Д`)    ふさふさでお願いします 
   ( つ 彡⌒ミ
   ) 「( ・∀・ )
     |/~~~~~~ヽ


397 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 19:02:28 ID:XiWJexvV
   ∧_∧
   ( ;´Д`)     ちょっとでも切ったら殺すよ
   ( つ 彡⌒ミ    一作分のトリック使って
   ) 「( ・∀・)
     |/~~~~~~ヽ

398 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:40:25 ID:yX7dzEoR
黒髪館の殺人

399 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 00:00:50 ID:KQlIkkOZ
被害者の手に髪が握られていなかったのは、犯人に頭髪がなかったからです。
さてAさんの小説を細かく読んでみると、全員に頭髪があることが記述されています・・・記述者以外は。
そう、Aさんには頭髪がなかったんです。そして彼こそが真犯人なのです。

400 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 02:15:16 ID:et41LEXV
作品がどうのこうのより、頭髪ネタで盛り上がってる・・。
もうまともなスレには戻れないのか・・・orz

401 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 02:23:34 ID:LFejXwpn
ワラタ2ッキでアーヤって単語出したの誰だw
たぶん誰もわかんねーよww

402 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 23:31:19 ID:bW9D8NiS
>>400
まあ、ここに来てる奴にも禿はいるだろうがな。

403 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:47:13 ID:UOHJ0LBA
>>402
いや俺禿げてへんし。

404 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 00:47:21 ID:asMPyYcA
>>382
黒猫館の動機は何とも思わなかったけど、
霧越邸の動機はダメだと思った

405 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 01:51:39 ID:xf8Zeoqp
>>400
数人の馬鹿がしつこく引っ張ってるだけじゃないの?
小学生の替え歌よりつまらんし。

406 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 06:31:19 ID:l56K51CJ
びっくり完よみますた。ふりがながふってあり行間がたくさんあいてよみやすかったでつ


407 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 06:33:17 ID:iuiCrD5h
時々でいいから、思い出してあげてください。

禿 その9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093022856/l50


408 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 01:14:27 ID:UIDCU/OB
「ヴァンダインです」

409 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 15:39:01 ID:xwG/g6jD
黄昏の囁きが好き。
何というか、残酷な童話というか現代のおとぎ話みたいなところが好きだな。
死んだ「子供」の正体とか、犯人の動機とかが、
何だかある意味、ものすごく現実味があって怖かった・・・・・・・・・

410 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 21:20:00 ID:0baXB6aU
>>409
同意。囁きシリーズで一番良かった。
下手な館よりもいいかも。

411 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:16:35 ID:zoNyWLr+
楳図かずおの丸々パクリだけどな

412 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:01:15 ID:P+L1Dfce
>>411
お前 楳図かずおなんてほとんど読んだこと無いだろ

413 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:11:36 ID:r/3WgoEn
囁きは1作目(タイトル失念)が面白かったな
寄宿舎食堂で犯人に追い回されるところが、特に記憶に残ってる

414 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:14:53 ID:SE9ufDYd
>>412
おちつけ

415 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:53:16 ID:XzeFSrXA
ミステリーなんて綾辻ぐらいしか読まなかった自分はクリスティの「そして誰も居なくなった」読んで十角ってもろこれのパクリだなとおもった
それ言い出したら吹雪の山荘ものはぜんぶパクリになってしまうんだろうが

416 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:21:49 ID:yq7mRhV2
読者が元ネタを知らないことが前提の作品:パクリ
読者が元ネタを知っていることが前提の作品:パロディ、オマージュ

417 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:33:10 ID:7Zp2lPU9
パロディ、オマージュというのかなるほど。ひとつ勉強になりました415です

418 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:40:37 ID:yKNzQ438
そもそも綾辻以前の日本の推理小説てのは「小説」部分を描くものが主流で、謎解きに主題を置く作風は
イロモノ扱いだった。
叙述トリック等謎解きの意外性を主題にもってきた綾辻は乱歩やそれこそクリスティなんかの「古典」を
目指していたわけだから、パクリだインスパイアだいう事が勘違い。
もし時代性を考慮せず「そして誰も〜」と「十角館」をよんだら共通項の多さにパクリと思うだろうが。

419 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 02:05:10 ID:MQQO4XGO
>>409の「ヴァンダイン」です。って十角館の犯人のこと?

420 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 02:09:58 ID:0WEgWDit
死ねよ、アンカーもまともに打てないカスが!
半世紀ROMっとけ!



421 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 03:14:51 ID:x2IgBpPy
>>412がなに言ってるのかさっぱりわかりません

422 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 03:25:08 ID:FNr5h3WT
すいません、まだ>>215のメ欄見てないんですが
どの作品のネタバレですか?

423 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 07:07:57 ID:c5R5mSA3

「伴都美子です」

424 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 08:22:50 ID:bFSvvwjw
>>419
削除依頼出しとけよ、カス

425 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 09:11:44 ID:GOfxdRcR
内田直行ボッキage

426 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 14:26:25 ID:GOVKI9N1
来月から野性時代でホラーの連載始まるよ

427 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 15:37:57 ID:hEUsD4KF
連載が終わったらちゃんと推敲してから書籍化してくれよ。
今までみたいに汚物を垂れ流さないでくれ。ちゃんと蒸留して純化した逸品を頼む。

・・・・アーヤくんには難しいかなぁ?
できるよね?アーヤくん。
君はやればできる子なんだから、がんばってみようよ!

428 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 16:41:20 ID:TqFIAyk+
アーヤの小説には
北方謙三先生のような男気がない。

429 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 16:44:05 ID:H57dpsyF
綾辻のホラーはグロいだけで怖くないので困る

430 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 16:49:18 ID:Qw4/I8Ad
怖いホラー小説なんて滅多にない

431 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 18:42:24 ID:TwHfkWZg
居たたまれない気持ちになることはよくあるけどね。
どうせまた       (ああ・・・・・)とか使いまくるんだろうな。

432 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:23:37 ID:wtLfkB4d
(ああ・・・・・)




              (・・・・・バレた・・・・・)

433 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:35:27 ID:x2IgBpPy
 私はついに思い出した。
                                          (ああ……)
 すべては私の−−私自身の所行だったのだ。
                                  (こんなにも、紅い……)
 彼女を殺したのは幼き日の私であった。記憶の改竄効果といおうか、
無意識の抑圧が記憶を埋もれさせていたのだ。紅のフラッシュバックは、
切断された彼女の身体から噴出したものだった。

434 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 08:09:36 ID:BkJPGsGR
>>432
ワロッシュ

435 : ◆flat/BZ//Q :2006/05/15(月) 17:13:50 ID:AADhIAzf
アーヤの作品は赤いマント(?)以外全部みて 今びっくり館見終わったんだけど.....
残念だね

436 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 11:10:08 ID:FeuUjDyh
綾辻の殺人鬼、殺人鬼逆襲編呼んだ
もう二度と綾辻の小説は読みません
本当にありがとうございました

437 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 11:50:29 ID:FeuUjDyh
殺人鬼ついでに殺人鬼逆襲編で基地外が猫を殺さなかったのなんで?
猫かわいいよ猫
だから?ここだけ教えろ

438 : ◆flat/BZ//Q :2006/05/16(火) 14:46:38 ID:2d2mBEln
殺人鬼はちょっと.....
とりあえず館シリーズみたら?

439 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 00:10:38 ID:ZX0DudAU
>>437
殺猫鬼じゃないから

440 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 00:23:45 ID:bfgqLRDO
殺人鬼は蟻を踏み殺さないように足元を見ながらオドオドと歩くのであった!

441 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:11:28 ID:9r2LuAjf
>>436
違うんだよ
綾辻はミステリー作家なんだよ
その2冊は魔が差して書いた【読んではいけない本】なんだよ
【館シリーズ】を読んでみてくれ

ミステリーじゃなくてホラーが読みたいんだったら
景山民夫【ボルネオホテル】
同じく
景山民夫【ホワイトハウス】
この辺オススメ

442 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:27:53 ID:PE7m3h8R
中途半端な擁護ならいらない。

443 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:36:40 ID:pEcZQJ7V
436じゃないけど。
読んではいけない本だったのか。
うっすら図書館で借りてみっかな、とか思ってたんだけど。
どうしていけないのか詳細キボン。
「怖くない」ってことなら(怖いの苦手な自分にはぴったりだから)読んでみようと思うので。

444 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:41:05 ID:tepqHId8
スプラッターっていうジャンルの本だから怖いというよりグロい
そういうのが平気な人はどうぞ
俺なんかはこういうのはまったく駄目

445 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 19:40:42 ID:+ttaxx6w
6月に双葉文庫で時計館が出ます

推協賞全集の一巻だけど講談社以外だとスゲー違和感w
まあ他の作家だってそうだけどさ

446 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 20:02:17 ID:qFhE4NZz
絶好調だった時代の既刊で印税を得るために、
アーヤが全集発行をゴリ押しした、と勘ぐられても仕方あるまい。

これに騙されて後発の駄作品に手を伸ばす新参者がいないことを祈る…
とりあえず新参者は、後悔したくなければ遡るだけにしておけ。

447 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 20:54:08 ID:+ttaxx6w
推協賞全集なんて随分前から出てるだろ
第一回から来て綾辻に順番が来ただけだが

448 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:36:36 ID:tNVj5WhW
時計館より、「魍魎の匣」が出る時は1冊なのか分冊なのか気になる
まあ、講談社文庫でもう分けちゃったから分冊なんだろうけど

449 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 05:13:09 ID:W5WYSdqV
殺人鬼、よかったけどなぁ。
知り合いには薦めないけど。

450 :のほほん名無しさん:2006/05/19(金) 10:20:47 ID:FHo7oaLj
殺人鬼、友達がスプラッタ好きって言うから貸したら気に入ってたよ。
でも、
「なんで中途半端にミステリーテイスト入ってんだ?」
と真面目に言ってきた……。
いや……それが本職……。

451 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 11:47:01 ID:qrcuS+0V
>>446
お前は真性のバカか?
というか、双葉文庫の推協賞全集を知らないなんて、
この板に来る資格無いだろ。勉強して来い、バカが。

452 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 11:49:41 ID:qrcuS+0V
そういっておきながら、

>これに騙されて後発の駄作品に手を伸ばす新参者がいないことを祈る…
>とりあえず新参者は、後悔したくなければ遡るだけにしておけ。

変に古参者ぶって、新参者をいちいち指示する。
こういうバカどこにでもいるよな。

453 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 15:46:09 ID:K0oJM6hV
連続でカキコするのは余裕が無い。
ageてるんなら尚更だ。

454 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:34:04 ID:qrcuS+0V
>>453
余裕がなくて結構。言うべきことは言う、それだけのこと。
あ、sageときますねw

455 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 18:16:26 ID:5Ij19HZA
自分より馬鹿な奴見つけて
大はしゃぎって感じだな

456 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 18:22:13 ID:qrcuS+0V
>>455
つここは2ちゃんねる

457 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 20:42:14 ID:GPu6HTPn
つここって何ですか

とかいう

458 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:34:57 ID:3/D6YCug
つまり厨房なんでしょ

459 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 00:14:21 ID:xztRqB0Y
まあ、綾辻にしつこく禿禿言ってる奴も
同じ穴の狢だがな

460 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 03:05:10 ID:tQhxTQY9
おまえら仲良く汁!
一作や二作駄作掴まされたからってカリカリすんな!
ここ最近アーヤの作品を買う前はリングに上がる曙の心境な俺に免じて喧嘩やめれ。

461 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 04:32:42 ID:+Wx2ForE
>>454

>>453は有名ミステリのパロディだと思うが…
わかっててのマジレスならスマン。

462 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:09:25 ID:eqAHqZ4G
五作や六作駄作掴まされたらカリカリしたくなるのもわかる

463 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 09:42:08 ID:zEYJbbVV
びっくり館執筆が「異常な速さ」だと思えるくらいの遅筆だからな。
一作や二作の駄作が数年〜十数年がかりで打ちのめしてくる。

464 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 19:46:56 ID:mok4Hg+d
毎年毎年駄作を読まされるのと数年置きに駄作を読まされるの、どっちがいい?

465 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 19:57:50 ID:5k8IY20Z
>>464
同じ数読まされるなら、期間の短い毎年かな。

466 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:06:04 ID:xztRqB0Y
つぎはホラー小説「ANOTHER」ですな。どうなるやら。

467 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:17:50 ID:U9HZyKAe
ANがMに変わることでMOTHERが関わってくるところが肝だったりしてな。

468 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:18:45 ID:0cY52vE8
月館はどないなの?
このスレではスルーされとるみたいやけど

469 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:51:48 ID:eqAHqZ4G
佐々木倫子はそれなりに仕事した。禿のクソ原作をまがりなりにも読める作品にしてくれてた
月館を褒めてるやつって佐々木のもっと面白い作品群を知らない人じゃないかと思う
独特ののりであれぐらいは描ける人だよ。禿の原作が足を引っ張ってた感じだ

470 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:08:55 ID:tg+rj+G4
>>468
漫画板だと佐々木倫子への労い・同情の言葉はあっても、禿へのそれはない。
いくつかの伏線の未消化も指摘されてる。
びっくり館で培った手法が見事に生かされてるというべきか。

471 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:22:32 ID:eqAHqZ4G
伏線はきちんと拾わず、キャラ立てと絵的なイメージは全部絵描きさんに任せるという手法ですね

472 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:26:18 ID:sq/UuMYe
伏線と見せかけた思わせぶりな描写ということでしか
もう繋げなくなったのではないか?禿は。

473 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:40:54 ID:eqAHqZ4G
月館スレ読んできた。原作がアレでは佐々木倫子でもどうしようもなかっただろう、という佐々木ファンのコメントは正しいな。
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1144013362/


474 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:07:48 ID:GuASyj+S
佐々木も綾辻も糞だったな、ありゃ。

475 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:35:24 ID:uUIXtbqM
マイナス×マイナスはプラスになるはずなんだがな。

476 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:33:10 ID:GuASyj+S
>>469
>佐々木倫子はそれなりに仕事した。禿のクソ原作をまがりなりにも読める作品にしてくれてた
>月館を褒めてるやつって佐々木のもっと面白い作品群を知らない人じゃないかと思う
>独特ののりであれぐらいは描ける人だよ。禿の原作が足を引っ張ってた感じだ

何なんだコイツ

477 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:46:04 ID:42cEQVx/
ID:qrcuS+0V=ID:GuASyj+S

478 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:57:04 ID:GuASyj+S
>>477
つここは2ちゃんねる


479 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 12:40:47 ID:yI8SVMIa
流れにワラタw

480 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:15:15 ID:GibnfEqI
流れを見てると>>478がバカなのがよくわかるな。>>476の難癖の意図がわからん。
綾辻だけじゃなく佐々木も貶したくてしょうがないガキか?


481 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:27:38 ID:mqTuIe/j
うるせえよクズども! おれが一番賢いんだよ!
てめえらには俺様が気の利いた教訓を教えてやるよ!
俺はてめえらと違ってこの場所の特性をよく知ってるからな!
ほれどうだ! つここは2ちゃんねる

余裕がない人を真似してみますた(・∀・)

482 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 14:29:38 ID:6X1gTj44
ウィットに富んだ真似ならともかく、スレ汚しならご遠慮願おうか。

483 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:19:20 ID:GuASyj+S
おいおまいら!!!!!!!!

つここは2ちゃんねる

484 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:53:16 ID:QHw7x3Ay
思いつかないなら書くなよ

485 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 02:14:22 ID:CuUeuC+B
>>483
いいかげんウザイ。消えろクズ

486 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 10:54:43 ID:BNjXcIQA
>>485
いちいち反応するお前が一番消えろタコ

487 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 10:56:49 ID:6PCnsu5c
>>486
ほんとに余裕がないんだな

488 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:38:50 ID:BNjXcIQA
>>487
消えろ

489 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:46:23 ID:6PCnsu5c
ほんとに余裕がないんだな。ここまでアレだと笑える

490 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:32:14 ID:BNjXcIQA
>>487 >>489
おまいとは気が合いそうだな。

491 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:03:52 ID:nnWKmA97
おい誰か止めてやれよ。
こいつら止め時が分かってねえ。

492 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:14:08 ID:gw+aF61f
止めるんじゃなくてスルーしろ

493 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:56:38 ID:gG/crpf9
みんな、気づこうよ・・・




















つここは2ちゃんねる

494 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:02:45 ID:S8G0hJXY
荒れてるお(^ω^)

495 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:10:04 ID:Zy26DUmo
佐々木好きだし月館の上巻買おうと思ったら、田舎だからか売ってねぇ。
なんだよ。なんだよ田舎め。

496 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:12:22 ID:aEAXFzGT
びっくり館が原因?
いや…



















つここは2ちゃんねる

497 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:47:53 ID:gG/crpf9
綾辻スレが久しくアンチの巣窟化していたので
もうどうでもいいな。勝手にやってくれ。

498 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:38:36 ID:PRjq6ctZ
http://www.stepon.co.jp/ph/MitsukariMouse?no=36352001
(゚Д゚)

499 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:11:48 ID:jYBgJxu8
>>498
うはwwwwwwなんじゃこれwwwwwwwwwwww
渦巻館?

500 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:36:03 ID:jh++H8fy
綾辻は初期が良すぎたという人が多いが、
オリンピック平泳ぎでうっかり金メダル取った中学生と同じか。

501 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:26:01 ID:auykbIim
>>498
どっちかってと梵貝荘っぽい感じじゃね?

502 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:29:42 ID:ZiDeDYCG
綾辻も我孫子も法月も京極もなんかそんな感じだね。
ある程度の作品を出したら、あとはファンの期待とかお構いなしに
好きなものを好きに書くだけ。本を書くならまだいいが、
ネタがないから何年も書かない。ゲームの仕事や
ネットのコラムなどで茶を濁す。そんな感じ。
暗黒館にしろ陰摩羅鬼にしろ、明らかにおかしいだろって。

あとふざけてるのが、明らかにネタ切れだろって思うところ。
ある時期を過ぎた頃から「学生時代に書いた原型をもとに作りました」
などと、平気なツラであとがきに書いてきやがる。ふざけるなって。

新しいアイデアを、それこそ死ぬ気になってひねり出して
俺たちを満足させるのが仕事だろ。待たせるのもいいかげんにしろ。
バカじゃないのか「新本格」の連中は?

所詮、大学の推理小説マニア同好会が
まかり間違って、世の中に出ただけじゃん。
だからネタ切れになると作品の刊行ペースも悪くなる。
しかも腹がたつのがそれに対する読者への謝罪もないことだ。あり得ない。

503 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:13:33 ID:wlJ3jYED
なんで読者に謝罪する必要があるんだか。
つまんないと思ったら買わなきゃいいだけ。
力の落ちた作家は自然淘汰されるよ。

504 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:38:53 ID:ZiDeDYCG
「刊行が遅れまして申しわけありません」

社会人として、これが普通だろう。綾辻。
暗黒館のあとがきなどを見回してみても、
誠意のある言葉は見当たらなかった。

505 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:43:34 ID:bdnJwiKB
作家は作品がすべて。小説が面白ければ、あとがきに誠意なんて要らない。

暗黒館の場合は

「ダラダラと長いうえに○落ちで申しわけありません」

とでも書いてあれば誠意を感じたかもw

506 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 03:01:52 ID:ZiDeDYCG
でも、なんだかんだ言って、とにかく、綾辻ガンバレ。

アナザー、奇面館の殺人、双児館の殺人、
空白の囁き、殺人鬼3、殺人方程式3 の刊行ガンバレ。

507 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 03:58:47 ID:/52h3ids
ああ・・・・・




              (・・・・・ツンデレ・・・・・)

508 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 08:32:48 ID:Rfx+9Sbj
作品がつまらなかったので批判するとか愚痴こぼす、とかではなく
謝罪しる!とか言ってる>>502>>504って
朝鮮半島の人ですか

509 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 10:39:38 ID:6/GD2jHQ
>>502
>ネタがないから何年も書かない。ゲームの仕事や
>ネットのコラムなどで茶を濁す。そんな感じ。
ゲームのシナリオ書くのも立派な仕事だろ?
ネット上のコラムは大体が、宣伝ないしはファンサービス。
それを書けないから「お茶を濁している」って
あんた、あまりにも視野が狭すぎるよ。

510 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 12:22:43 ID:QJ9CMu9h
>>49
俺、暗黒缶はもの凄く面白かったt。今までの綾辻作品の中でダントツで一番好き。
俺へンなのかな?

511 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 12:54:06 ID:/S1ok2oX
なんか昔、学生の頃本を買う金があまりなかったから
自分は高い本は出したくない、みたいなこと言ってたよね。

…まさかもう忘れたのか?
生活費は嫁から出てるからてめぇの印税は小遣いだろうが!
もっと安い長編新作出せボケ!

512 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:06:10 ID:KfWQylVI
気の短い人が多いスレだな

513 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:32:54 ID:wlJ3jYED
綾辻を個人的に知っている者です。本人もここしばらくの低調ぶりはよく自覚しています。
本格ベースの人は小説家としては不器用なので、煮詰まると、ほかの畑に
移ることもままなりません。奥田英郎とは違いますから。
もう少し長い目で見てやって下さい。まだ可能性はあると信じます。

514 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:49:27 ID:auykbIim
>>513
嫁乙

515 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:04:49 ID:TMpkY+3S
>>513
本人が低調を自覚されちゃ
ほめてる評論家の立つ瀬がない

516 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:30:01 ID:ZiDeDYCG
>>514
お前みたいなレスが一番ウザイ

517 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 16:15:04 ID:QJ9CMu9h
鶴の恩返しみたいに髪の毛を一本一本抜きながら文章を紡いでるんだから温かい目で見守らないと。

518 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 18:50:15 ID:gF6CXRes
>>515
ワロタ

>>513
アーヤに伝えてくれ。
「書かなきゃ」と思っている時期は、何を見聞きしても
ストックが増えるだけで自分の内側は何も変わらない。
いっそあの頃の筒井先生のように断筆宣言をして
何ものにもとらわれない生活をしたほうがいいのかもしれない。
そのうち必要以上に貯めこんだストックも巻き込んだ、
自分の内側から湧き上がる創作欲求にワクワクするかもしれん。

519 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:44:23 ID:ZpZdxeX7
>>518
枯れた人は吸収力も創作欲も弱いよ。それだと次作は20年後ぐらいになるんじゃないか。
力のある作家じゃないのにブームで売れただけなんだから、これからは苦しんで切磋琢磨するしかないのに、自分に甘いから結局へたれる。
僕はこんなに苦しんでるんだ、わかってくれない一部の読者が悪い、こんな読者はいらないよ、ぐらいに思ってそうだ。

520 :518:2006/05/24(水) 22:31:28 ID:uXFlFObu
>>519
それは周りが枯れたと思い込んでるだけ。
いろんなしがらみから解き放たれた生活をしていると、
自己顕示欲の強い人間(まさにアーヤ)なら必ず
湧き上がる強い衝動を抑えきれなくなるはず。

521 :518:2006/05/24(水) 22:37:12 ID:uXFlFObu
まさかブログとかやってないよね?
そこで自己顕示欲を満たされちゃ困るんだけど。

522 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 00:02:56 ID:jT51CHMc
でも綾辻行人にはがんばってほしい。

少なくともこのスレに来て「禿」とかなんだの
好き勝手に抜かしてる連中よりは、立派な仕事もしてきたんだし

最近は低調だが、まだまだ楽しませて欲しい。

523 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 00:27:02 ID:t6nhvXCq
禿いらね

524 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 02:20:13 ID:f9HYePSw
>>518があーや完全ヒモ化計画を発動した件

525 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 02:25:26 ID:jT51CHMc
>>524
黙ってろ。

526 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 03:41:46 ID:siDQ3DkS
>>518に一つだけ訂正してほしいこと。

筒井康隆は、執筆ペースが落ちたり質が低下した状態で「断筆宣言」したのではない。
むしろ旺盛な執筆意欲や「書かなきゃ」という思いはあふれていたのに、
誤解に基づくバッシングや朝日の本田記者の侮辱を受けたことから、
あえて全てを押し殺して筆を折ったんじゃなかったっけ。

つ庄司薫>>520

527 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 04:00:26 ID:f9HYePSw
>>525







528 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 13:04:01 ID:+NL5Yn+M
人形館はひぐらしのパクリ

529 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 18:42:25 ID:k54BIALI
ガイシュツだったらスマソ
月館の殺人の下巻っていつ発売か決まっていますか?
ネタばれ見たくないので月館スレいけません。

530 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 22:46:06 ID:Xdok7DLW
>529
今月号には7月28日頃発売と出てたよ。

531 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:30:37 ID:k54BIALI
>>530
どうもありがd!!
まだ先ですね・・

532 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 00:40:56 ID:FG7wbzX9
新本格初期に活躍してた綾辻とか有栖川なんかがさっぱりで、逆に叩かれまくってた歌野が安定して活躍してるってのは皮肉な話だよな。
結局、地道に頑張ってた人のほうが息が長いってことかね。

533 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 02:23:52 ID:Sv4FnsX5
IKKIのインタビュー見ると、自信があったみたいだね。
あのトリック凄かったでしょって感じ。

534 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 13:56:39 ID:yiO/mrLj
ど…どのトリックが?

535 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 14:05:03 ID:2Ownvi38
>>533
そうそう、ああいうところが腹立つんだよ
それで「本人もここしばらくの低調ぶりはよく自覚しています」とフォローされてもな

536 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 14:07:32 ID:/LeY3x04
館シリーズは刊行当初からリアルタイムで読んでるが、さすがに『暗闇館』は買えなかった。
しかし、『びっくり館』はなかなかよかったよ。
子ども向けでこのネタをぶつける意気やよし。
綾辻は一度、竹本健治に対決するつもりでヘンテコ小説にチャレンジすべし。

刊行ペースは西洋の作家だってこんなものだろう。日本の作家が働きすぎなだけ。
初期の作品が充実してるのは、ヴァン・ダインのころからの探偵作家の常。

537 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 15:12:45 ID:2Ownvi38
むりやりフォローしなくていいよ
西洋のミステリ作家だって年に数冊出す人は多いし(じっさいに調べてみるとわかる)
初期しか充実してない(正直にこう言えよ)作家ばかりじゃないだろ?
綾辻に近いとこでも法月と麻耶はがんばってて歌野みたいに成長したのもいるぜ

538 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 16:06:28 ID:Q3ncVeMf
法月とかって生活出来てんのかな

539 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 18:29:59 ID:yW37PHl3
>>537
むりやりけなさなくてもいいよ

540 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:33:35 ID:PdPNSBe7
友達に「びっくり館」をプレゼントされたから読んでみたら・・・。
あいつに何かしたっけ、俺?

541 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:52:49 ID:jus16GdJ
>初期の作品が充実してるのは、ヴァン・ダインのころからの探偵作家の常。

つまり今の作品がつまらないと君自身が思ってるわけで


542 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:04:40 ID:9/3eEYDn
>>540
おそらく殺意を昇華させたんだろ。

543 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:06:30 ID:2Ownvi38
>>539
それ反論になってないよ。できるもんなら具体的かつ論理的に反論してみてよ。

544 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:15:15 ID:2Ownvi38
>>539は字面だけを合わせて皮肉を書いたつもりの頭の悪い人だと思うんだが、
ちょっとだけデータを書いとくと、クイーンは29年から71年までに年1冊以上のペースで本を出してるね。
クリスティとカーは年に2冊近いペース。近年でもデクスターやヒルやラヴゼイは年に1冊は書いてる。
自分に甘い綾辻が綾辻に甘い信者に支えられていることがよくわかるな。

545 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:19:47 ID:+CaSgcf/
>>544
ほんとに余裕がないんだな

546 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:28:06 ID:2Ownvi38
またそれか。もういいよつまんないから

547 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:56:27 ID:sq+prVpO
>>546
なんだ、本人だったのかw

548 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:15:46 ID:zD+xs65E
びっくり館ってどんなネタだったのかすでに忘れたorz

549 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:26:12 ID:2Ownvi38
残念ながら別人だよ。つまんねえ奴がいるスレだなと思って見てただけ。
で、論理的な反論はできないの?

550 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:49:10 ID:Vx+GaMFE
じゃあ、俺も余裕のないレスしてみますか

>>549
いちばんつまんないレスを今日の午後から連続でしているのがお前だがなw
平日の昼間に2ちゃんしてるお前(14:05:03 ID:2Ownvi38 15:12:45 ID:2Ownvi38)
が、いっちょ前に「反論」とか「論理的」とかてw

作品の刊行ペースなんかどうでもいいだろ、そんなの

しかしホント、2Ownvi38って真性のバカっぽいな
だいたい、歌野のことを「成長した」とかってお前、何様だよ
単なる一読者(しかも2ちゃねら)じゃねーか お前が島田荘司本人ならわかるがw

論理的も糞も、綾辻やこのスレの住人をこき下ろしたいだけの感情剥き出しじゃねーか
歌野や法月だって駄作書いたし、書いてない時期は書いてなかっただろ

551 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:22:46 ID:Vx+GaMFE
>>536
「西洋の作家」=「綾辻と似たような刊行ペース」 「探偵作家」=「初期の作品が充実する傾向」
と、ひとくくりにしてしまっているので、この論旨を論破するには、つまり、
西洋の作家でたくさん書いてる作家、初期よりも中期以降にノッてきた作家を
一人でも挙げれば、それで論破になるのである。

だからすでに>>536の発言は、少なくとも>>2Ownvi38によって否定され、
「正しくない」。すなわち「反論が存在しない」。にもかかわらず、
>できるもんなら具体的かつ論理的に反論してみてよ >論理的な反論はできないの?
すなわち、>>2Ownvi38は論破を完了させておきながら、
その論破を否定するところの「反論」を求めているのである。
存在を否定したものを求める、これは明らかに矛盾である。

非論理的な蛇足:
仮に、これが2Ownvi38にとって矛盾のない行動だとするならば、
結論はひとつしかない。【2Ownvi38は必死である】ということである。
それは彼の最後の一文が物語っている:
>自分に甘い綾辻が綾辻に甘い信者に支えられていることがよくわかるな。

たったこれだけを書きたいがために、2Ownvi38はこうも必死だったのだろう。

552 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:35:27 ID:Vx+GaMFE
とはいえ、他者の発言すべてを、紋切り型に「論理」だの「反論」だのという
見方しかできない、>>2Ownvi38はかわいそうだと思う。

553 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:38:03 ID:PseyaaaF
綾辻は今後、P.D.ジェイムズのような作家を目指すべし。
きっと、今後の作品は「神」がテーマとなるだろう。
まさに神か悪魔か綾辻行人か、だ。

それから、法月、歌野は初期作品がショボすぎたと思う。
アリス川もピークは過ぎ去ってるし。


554 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:56:35 ID:Vx+GaMFE
綾辻は、とりあえず黒猫館以来の正伝となる
「奇面館」を見てみないと、どうにも・・・。


555 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 04:36:46 ID:bCPyUKjR
作品の質が落ちると、スレも澱むんだな。
しょーもないケンカは禿スレの埋め草にでもしてくれ。

556 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 05:26:51 ID:pIBjxlVv
最近新本格宣言を見たが、そこらの作家の現在を見ていると、なんだか笑えてくるな。

>>551
「傾向」なんだから一例挙げるだけじゃ論破にはならんかと。

557 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 07:02:28 ID:T+fLG8TM
禿で無能だけど

二階堂禿人ほど叩かれていないのは理由があるのかな?

558 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 09:34:24 ID:7/SaBWAj
綾辻は新本格の象徴的存在だから、期待している人も多い





559 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 09:52:01 ID:3c+0l0C6
あっちの禿は徒に他人を攻撃したりするから

560 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 10:07:25 ID:etATPz/f
>歌野のことを「成長した」とかってお前、何様だよ
このへんの言い方は元祖・余裕のない人によく似てる
こいつにとって2ちゃんは感想も書いちゃ駄目な場所なんだな。感想を書いたら即真性のバカ扱い
これ言い出したらたいていの感想レスが真性のバカってことになるぜ

しかし>>532って真性のバカだな。「綾辻とか有栖川なんかがさっぱりで、逆に叩かれまくってた歌野が安定して活躍してる」ってなんだ
たかが2ちゃんねらーが「さっぱり」「安定して活躍してる」っておまえ、何様だよw 島田荘司本人ならわかるがw

とはなぜか言わないんだね

561 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 11:10:08 ID:bCPyUKjR
>>560
>>555

562 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 15:15:58 ID:1mawtNXK
>>561
>>493

563 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:29:12 ID:QqqB0lF6
>>550-552のほうが見てて何倍もきもちわるいんだが・・・。おまえがスルーすれば済むことだろう。
「たかが2ちゃんねらー」がなんで綾辻が嫌いなだけの奴相手にヒステリー起こしてるんだ。
>>556>>560にあっさり看破されてやがるし。

564 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:32:46 ID:QqqB0lF6
なんか別の話題出そうぜ。『川に死体のある風景』出たぞ。
http://www.geocities.jp/y_ayatsuji/news-a.html

565 :真性のバカ:2006/05/27(土) 20:01:43 ID:s5axJAX0
キモイつーかなにひとつ言い返せてないからなー
平日の昼間に2ちゃんしてる人間は反論を求めちゃいけないのか。ただの中傷じゃん
作品の刊行ペースは本当にどうでもいいのか
単なる読者が感想をいったらそれだけで真性のバカなのか
「傾向」に対して「一人でも挙げれば、それで論破になるのである」って偉そうにいってるのは誤謬
>>552なんかはただのヒステリーによる中傷wwww

歌野は進化した、綾辻は退化した、綾辻はなかなか書かんくせに最近はカスばっかし、
という「事実」を書くだけでおれも真性のバカ認定してもらえるんだねwwww

566 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:40:42 ID:Tv+A45UM
自分の「評価」を「事実」とか書いちゃってるし。

567 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:43:58 ID:5IZ72QJi
ビックリ館は面白いですか???


それとも全然楽しめない???

568 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:04:01 ID:/LvechFJ
2006/05/27発売
「川に死体のある風景」
●収録作品 「悪霊憑き」綾辻行人

569 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 00:13:37 ID:9PxV8pJ4
>>565
たのむ、いちばんの原因のお前が消えてくれ

570 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 00:22:16 ID:ukK+bSDT
わざわざカギカッコ付けてる意味ぐらい読み取ってやれよ。びっくり館読んでないのか。
どうでもいいから綾辻の話しろやおまえら。

571 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 00:22:32 ID:9PxV8pJ4
誰か「悪霊憑き」読んでないかな?

572 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 00:29:28 ID:ukK+bSDT
「歌野は進化した、綾辻は退化した、綾辻はなかなか書かんくせに
最近はカスばっかし」という評価にはいまんとこ同意だけど
野性時代の連載がおもしろかったら評価変えるよ。
「悪霊憑き」の感想マダァ(・∀・)つ/Ω⌒☆

573 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 10:12:35 ID:Sh3ElVZh
安楽椅子の第五弾で、
有栖川とか番組内で自分達が考えたトリックに自信たっぷりだったけど、
親父か生きていた、というトリックや犯人まで
多数の視聴者に見抜かれて恥かいてたな(笑)

オマケに一文字でも違ったら正解ではない、みたいなハードルを作って、む
本来の正解者を落としまくって、番組的には最終で1%の人しか
トリックは見破れなかったとか、1%は想定内なんて必死に自己弁護してたしなwwwww。

低脳ぶりを見事に露呈してたから、観ていて痛かったよ(笑)。

やはり日本のミステリー小説家なんて、この程度。


574 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 12:56:46 ID:ukK+bSDT
まあ安楽椅子はな・・・
出題編では自信満々なくせに解決編で言ってることが変わるのが常だから。
最新作だと出題編では「動機は考えなくていいです」と言ってたのに、
解決編では「動機まで当てられた人は少なかった」「動機を当てた人を正解とします」に。

綾辻と有栖川からそうだからって、日本のミステリー小説家を一括りにして否定するなよ。

575 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 13:03:58 ID:M3mVm5Nr
じゃあ綾辻や有栖川より優れたミステリー作家って誰がいんの?
ホレ言ってみな

576 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 13:10:45 ID:vL8k1Ciq
>>575
( ´,_ゝ`)プッ

577 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 17:11:54 ID:urMWjKZd
>>575
二階堂れい人(ミステリーベスト10第1位作家)

578 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 18:33:04 ID:IRZWkN2C
びっくり読んだ
暗黒も雰囲気が結構楽しめたしびっくりも結構いけた
トリックも全盛期のキレはないけどあんなもんだろう
高かったのは痛いが

でも、そろそろ伏線張りまくりを綺麗にまとめるやつが読みてぇ
時計や黒猫読んだあとは爽快だった

579 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:02:43 ID:uLeWsPve
なんだ禿人かよw
んならひとくくりにして否定しても全然無問題。

580 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 20:57:40 ID:fHqz3VyG
>>577
いくらヒマだからって、単発IDの煽りに乗ってやる事ないぉ。

581 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 21:45:47 ID:9PxV8pJ4
>573 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 10:12:35 ID:Sh3ElVZh
>安楽椅子の第五弾で、
>有栖川とか番組内で自分達が考えたトリックに自信たっぷりだったけど、
>親父か生きていた、というトリックや犯人まで
>多数の視聴者に見抜かれて恥かいてたな(笑)
>オマケに一文字でも違ったら正解ではない、みたいなハードルを作って、む
>本来の正解者を落としまくって、番組的には最終で1%の人しか
>トリックは見破れなかったとか、1%は想定内なんて必死に自己弁護してたしなwwwww。
>低脳ぶりを見事に露呈してたから、観ていて痛かったよ(笑)。

>やはり日本のミステリー小説家なんて、この程度。

Sh3ElVZh=2Ownvi38=s5axJAX0?

「ミステリー小説家なんてこの程度」って・・・・
こういう読者の範疇を越えたバカが多くて困るよ

582 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 23:03:54 ID:Diyf+dUg
>>575
清  涼  院  流  水

583 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 23:38:49 ID:3x8mRHNl
せっかくだから俺は乱歩を推すよ

584 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 23:44:22 ID:2JsbbOX8
島荘京極

585 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 07:33:29 ID:CvmFL+51
やはり綾辻行人の業績は凄かったと思う、が。
俺の思うに、このような状況に陥ることは明らかだったとも思う。
(これは陰摩羅鬼や邪魅で「苦戦」している京極や、我孫子も同様)

「綾辻以後」という言葉が生まれた時点で、初期数年間の業績だけで考えても、
綾辻を越える作家はそうそういないんじゃないかとやはり思う。
>>575は単なる煽りかもしれんが、一面の真実も含んでるわけで、
実際、>>575に対する作家の名前もあまり出にくいだろうとは思う。
( ´,_ゝ`)プッ などというレスはたくさんつくかもしれんが。

江戸川乱歩、(夢野久作)、横溝正史、鮎川哲也、
(土屋隆夫)、松本清張、(島田荘司)、京極夏彦 くらいになるのかなぁ。
()の作家は異論がありそうなので・・・

586 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 10:50:43 ID:OFo5NMz4
泡坂妻夫 北村薫 高木彬光 多岐川恭 天藤真 山口雅也 連城三紀彦

基準は人それぞれだ

587 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 11:09:10 ID:4XLtfUOi
1作ブランドばかり…

588 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 11:10:17 ID:OFo5NMz4
>>585は本格ミステリーっていう条件で言ってるんだろうが、
法月綸太郎、東野圭吾、山田風太郎(忘れてた)も綾辻よりはずっと上だろう
初期綾辻の数作を評価しすぎじゃないか。島田に()付ける必要はまったくないよ

589 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 11:35:09 ID:2d8zzkrf
法月?

590 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 16:27:11 ID:vCXsIYix
冒険、新冒険、パズル崩壊、誰彼、生首で綾辻とタメ張れるんじゃないか
綾辻って影響力はあったけど作品はそんなでもない
その影響力も>>585-586の作家を知らずに綾辻読んですげえと思った人が多かったせいでもある

591 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 16:29:33 ID:vCXsIYix
名前の挙がってる作家はたいてい綾辻より傑作が多いとおもうんだが、>587の意図がわからない

592 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 21:35:12 ID:mjZWjaVv
>>533
読んだけど確かに薄ら寒かった

593 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 21:54:55 ID:047qR8Xk
密閉教室vs十角  何このキャラ?対決
誰彼vs殺人方程式  お籠もり教祖対決
雪密室vs殺人方程式U 正当派?密室対決
頼子の為にvs黒猫  手記対決
グリフィンvsびっくり ミステリーランド対決

594 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:05:14 ID:bpGhdzqJ
勝敗は如何に?

595 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:26:39 ID:udxKOyOu
もう綾辻行人はこの世にいないんだよ。
いるのは内田直行。

596 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 22:57:56 ID:LWLzpoVE
法月綸太郎、東野圭吾、山田風太郎(忘れてた)も綾辻よりはずっと上だろう
初期綾辻の数作を評価しすぎじゃないか。島田に()付ける必要はまったくないよ

いや、初期あやつじはすごいよ。十角館なんか、すごすぎ。

597 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:59:26 ID:CvmFL+51
暗黒館なんか、綾辻行人の「いちいち伏線を説明したい病」が
炸裂してて最悪だったな。。。

598 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:00:45 ID:SS82edlg
活きてない伏線だから説明しちゃう
黒猫館もすさまじかった
自分でツッコミ入れてツッコミ回避するのもやめてほしい
そんな痛々しい姿は見たくない
一度あとがきも書かずインタビューも受けない「つもり」で取り組んでほしい

599 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:02:27 ID:bBogk4Yf
悪霊憑き、好みだけど・・・

最近の綾辻は、よくも悪くも京極夏彦の影響を受けてるなぁ、と思った。
つぎの「野生時代」の連載もホラーだというし、早く本格推理を読みたい。

600 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:07:56 ID:bBogk4Yf
>伏線を説明したい病

迷路でちょっとその傾向が出てて、時計はそれほど気にはならなかったが、
黒猫と暗黒で辟易。びっくりは、伏線自体なかったようなものだけど。
俺的にはサックリしてて良かったなと思う。

伏線の「回収作業」なんて、読者に任せときゃいい。

601 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:13:33 ID:+ijU18zt
法月がアーヤのずっと上ってことはないだろ

602 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 03:16:39 ID:CyQEoJNT
どうかな。同じランクには居るとおもうが。
んでこれからの期待値はもちろん法月のほうが上。

603 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 06:19:04 ID:bBogk4Yf
法月は綾辻以下。これからの期待値など法月も綾辻も五十歩百歩。

604 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 06:47:42 ID:bBogk4Yf
最後の記憶、暗黒館の殺人、びっくり館の殺人と来て、
いよいよ才能の枯渇もかなり深刻な状況らしい。
綾辻の作家としての「これから」は暗いものにはなるだろうが、
でもがんばってほしい。本当にがんばってほしい。

605 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 07:26:05 ID:QszJSyZy
でもあーやが葉桜や容疑者Xみたいな作品書いて「傑作」ってちやほやされるのもどうかなぁ。やっぱりあーやはベタな本格ミステリが合ってる。

606 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 08:16:58 ID:d1z2D+rA
でも内田直行はもうベタな本格が書けなくなっている。

607 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 10:46:56 ID:CyQEoJNT
内田直行は雰囲気ホラーの作家ですよ。文章が下手すぎてやりたいことが全然できてませんが。

608 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 10:48:41 ID:CyQEoJNT
>>604
どんどん橋(表題作以外)、安楽椅子探偵、月館の殺人も追加で。

609 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 11:37:22 ID:qkk9eZny
デビューから9年で20冊 うち小説17冊
そこから10年で「どんどん橋」「最後の記憶」「暗黒館」「びっくり館」 それと「月館の殺人」「安楽椅子探偵」
若い読者はおもしろい本書いてた時期を知らない すっかり昔の名前で食ってるアイドルになった

610 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 16:07:15 ID:2cqinwXC
ミステリー作家をラーメン屋に例えると
公魚は昔雑誌にちょっと取り上げれたのを自慢しているおいしくないラーメン屋

京極は量も豊富でサービスもいい。しかしその量の多さに引く人も多い

折原は味はそこそこだが味噌ラーメンしかメニューがない。

島田荘司は固麺が売りだったのに女の常連を増やそうとして不味くなった

恩田はできるまではいい匂いがするのに食べるとしょんぼり

殊能はラーメンのレシピはいっぱいあるのに仕事をする気がない

麻耶はこってりスープが売りなので、好きな人と嫌いな人と別れる。

二階堂はうまいラーメンを作れないくせにラーメンの定義について文句ばかり言っている

綾辻は注文してから出てくるまでが長い上にラーメンじゃなかった

611 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 16:15:50 ID:wUEBYga8
>>610
うまいなw

612 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 16:28:17 ID:3KfYaz4k
別れる→分かれる

出だしが公魚で締めをあーやにするセンスにワロタw

613 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 17:23:53 ID:JUMdX3Uz
二階堂はマズイっつーより、札幌ラーメン塩味しか作れないのに、
塩味全般を語ってみたり、他のを作ろうとして失敗してる感じだな。

614 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 17:57:38 ID:FLPNx8kb
>>610
おもしろい。1行コメントの続きが読みたいな。

615 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 18:03:25 ID:Y3zRbNLW
新たにスレたてればよくね?
ミステリ作家を○○屋に例えると

616 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:39:14 ID:qkk9eZny
醤油ラーメンしかラーメンとは呼べないとか、味噌ラーメンを「良いラーメンだが醤油ラーメンとしては評価できない」とか言うんだな

617 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:39:29 ID:0rLnWdMt
公魚て誰?

618 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:45:00 ID:jQaXvD9+
>>617
コバルト文庫で「宇宙戦艦ヤマト」を書いた人

619 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:00:31 ID:SS82edlg
>>616
新しい味を開発した若い職人を認めない
若い職人の新味が売れたら、あの味の起源は俺がのれん分けした奴だとか言う

620 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:56:19 ID:bBogk4Yf
>>618
シラネ

621 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:03:36 ID:DnwxHCjm
今日初めて綾辻作品読みおわた。十角。
やられた…!
最初はメル欄とか一々変だなぁとか思ったけどあれも重要な鍵っていうか隠すために必要だったっていうか演出だったんだ。
やばい良い。

622 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:04:12 ID:Somo9K+K
ヤマトの原作者かよスゲエな

623 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:24:11 ID:AcrzbDIF
>>622
↓詳しくはココで
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1145179860/

624 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:44:56 ID:PJkQXwGJ
本格界にそんなスゴい人がいたとは知らなかった
言われてみればアニメ的ノリ作品は多いが
ファン層かぶってるのかね

625 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:55:54 ID:moEreRH1
>>621
懐かしいな。俺も当時はそんな感じだった。
懐かしすぎて>>621が釣りに見えるぜw

626 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:05:05 ID:LsZKASH/
>>572
>「悪霊憑き」の感想マダァ(・∀・)つ/Ω⌒☆

主人公=○○ということで 某作品を連想 少々不安になる
と思ったら 有名な某文士(w の 台詞が登場 ますます不安になる

しかし文章が整えられてます 綾辻の作家的成長を犇と感じながら
しかしどこか優等生的な文章で なんとなく萎える

大丈夫か 綾辻 と思ったら 展開が ますます某作品に似てきた 
本当にこんなんで大丈夫か 綾辻 と思ってたら 

アッーーーー!!! しかる後 オッ? と思ったら ( ´,_ゝ`)プッ

複数の感想が重なり合って 微妙な読後感を残しつつも
暗黒みたいにダラダラがないだけ そこそこ爽快でした
しかしひとつだけ納得のいかない点があり そこが頭から離れませんでした

627 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:07:04 ID:LsZKASH/
追記
作品中に○○の○が登場(初?) 当然 外見に関する記述は全く無し

628 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 03:24:33 ID:rWPvEIyW
無能の禿が

ありったけのネタを

早々に使い尽くして

敗残の身を晒し続けている件

629 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 03:59:14 ID:S0MUHlod
さしずめ赤川次郎はカップめんか。

630 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 08:48:39 ID:pZf5pNUV
>>629
チェーン店くらいじゃね?
いつでもどこでも同じ味。

631 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 17:43:20 ID:rYdhLIFm
>>629>>630
↓このあたり読んでみたら、そんなことは言えなくなるんじゃない。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1143698817/87-96

どうもこの人みたいな本当に凄い作家を、理由もなく小馬鹿にする新本格ファンが
多いのは納得いかんな。

632 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 18:11:51 ID:sxHB2+TG
最近の殺伐とした雰囲気よりは床屋川柳のAAの方がマシだ

633 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 20:48:39 ID:yfX4Saku
>>631
ベストセラー作家を読まずに馬鹿にするのは新本格オタの常道ですよ
赤川はほんとにすごい作家なんだがな。西村の初期はすごかったと言ってもあいつらは知りもせずに笑うんだろう

634 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 21:35:59 ID:PJkQXwGJ
初期はよかった(うまいラーメン出してた)
今はよくない(カップラーメン程度)

635 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:29:53 ID:AcrzbDIF
>>630
他には森なんか入るね

636 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:46:04 ID:S0MUHlod
カップめんには食べやすくてよく売れるという
誉めも入ってるんだよ。

637 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 23:49:46 ID:h3G4xWvG
世間で騒がれるほど良くはないと思う作品
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1112246592/870

870 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/05/31(水) 23:45:15 ID:Somo9K+K
赤川次郎 初期は良かったって話を言う奴が良くいるがそれは読んだのが10代の時とかで美化されてるんだろうと思う。

-----
言いたいことがあれば直接言えばいいのに

638 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:04:08 ID:Ga2On8EA
綾辻も初期は良かった

639 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 01:29:10 ID:t2feTgU7
それはもちろん否定しない

640 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 02:25:07 ID:ugBCWYxr
>>637
直接言えって、赤川本人に?
それとも、赤川スレに書けってこと?
お前こそこのスレで言わずに、直接反論しろよ。アホか?

>>631>>633
何の根拠があって、新本格ヲタを一括りにして「多い」だの「常道」だのと決め付けてるんだ?
理由もなく一を馬鹿にしてるのはあんたらじゃないか?


641 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 13:53:03 ID:t2feTgU7
一ってなんだ?

642 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 15:05:38 ID:LS+dfxcG
>>636
最近の場合
1.9倍とか2.0倍とか量ばかりが多くて
とても食い切れないっていう意味も入っているな

643 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 16:57:45 ID:a8Y3/oNm
>>641
折原一じゃね?

644 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 18:11:40 ID:HzReCG8T
>>640
また余裕が無いカキコの奴が出たな。とにかくお前、消えろ。

645 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 20:46:25 ID:ZygfpPDR
今日、図書館で『びくーり館』借りてきたよ。
『暗黒』で新刊買うのはやめたが
あーやを読めるとなると
いまだに胸が高鳴る。
さて、評判の悪い『びくーり』だが、読んでどうなるやら・・・

646 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 21:26:57 ID:ugBCWYxr
>>641
すいません。「人」の変換ミスでした。

>>644
>とにかくお前、消えろ。
↑「余裕の無いカキコ」の見本ですか??

俺も新本格の作品を読んだのがきっかけでミステリーに嵌ったくちで今でも新本格が好きだが、
赤川や西村の初期作品も読んでみて、これも良いなと思ったよ。
それ以前は確かに粗製乱造してるようなイメージは持っていたが、読みもしないのに貶したりはしなかったし。
だから、何を根拠に新本格ヲタには赤川や西村作品を読まずに馬鹿にする奴が多いと言ってるのか気になってさ。

647 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:28:48 ID:hJGTOxtH
>>642
そんなことより、カップ麺は本格なのか?


実は赤川次郎は読んだ事なかったりする。

648 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:38:10 ID:2z6MIvbz
赤川次郎は昔読んでたが、総合演出能力がずば抜けて高いとオモテタ。
だからあんなに量産してるけど、見せ方がうまいから作品一つ一つに吸引力がある。
読み始めたら止まらない感じ。

今のスレの流れ的には、アーヤに触れずに赤川次郎の話をした方がいいんだよね?

649 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:43:07 ID:Gq31tH3I
この人は小説自体より、原作としたTVドラマのほうが面白い。
霧越邸殺人事件は神田正輝が主演してて良い味でてたし
鳴風荘も佐野史郎が主演でかなりよくできてて原作よりも面白かった。

650 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:56:54 ID:HfXhgq7H
鳴風荘は見てないから分からないけど霧越邸は…
サスペンスなのはいいとして最後グダグダになってしまった感じ

651 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:59:58 ID:HzReCG8T
綾辻行人本人は、自分の原作のドラマの出来を
鼻で笑ったりする言い方、よくしてるよな。

「視聴者が混乱しますから」と言う理由で、双子を一人の
キャラクターにしようとしたテレビ局の提案を、小馬鹿にしたりな。

652 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:03:09 ID:HzReCG8T
そういえば綾辻氏は、霧越邸の作中で
登場人物の医師に「赤川次郎は他の量産作家とは違う」
という発言をさせていたっけ

653 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:09:30 ID:1zkbn/T7
他の量産作家=内田康夫

654 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:10:56 ID:Su37m96H
赤だけに、量産型の3倍か。

655 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:22:06 ID:t2feTgU7
>>651
ああいう言い方は本気でむかつく。金もらって権利渡したんだろ。なんか勘違いしてねえかこのガキ。
手を離れたものに口は出さないっていう京極や殊能のほうがずっと大人だ。


656 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:32:07 ID:otKiCsla
>>654
うまいwww

657 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:02:25 ID:Ga2On8EA
意味不明

658 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:25:20 ID:gDRVRxKS
>>657
良く言うではないか…
しゃぶしゃぶはポン酢よりゴマだれって…

659 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 18:01:30 ID:s8Y98OSZ
>>626-627
「悪霊憑き」、なんだか完全に人形館とか黄昏の囁きあたりの雰囲気だよね。
綾辻氏の精神状態、あまり・・・なのかなぁ。執筆自体は去年だよね。
意味深なセリフもあったし。急がずあせらずと綾辻氏に言ってあげたいところです。
主人公が○○の作品といえば、過去にも異様な終わり方のものもあったし・・・

660 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 19:38:35 ID:Vafp0Yn2
3日前に眼球綺譚の特別料理読んでから、なんか腹の調子がずっと悪いよ・・・。

661 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 21:34:23 ID:Z1YeagPX
急がず焦らずで10年間ハズレばかり読者に掴ませてるとしたら、そろそろ急ぐ義務があると思います
それができないのなら娯楽作家としては失格。一部の信者に甘えるにもほどがあるでしょう
これは煽りじゃなくて綾辻のためにもそう思うんですが

662 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 21:37:52 ID:V9t++Adn
何様?w

663 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:56:41 ID:Ob4fWJLX
不本意なまま出すくらいならやっぱり断筆宣言するべき。
商業ベースから離れたところでゆっくり好きなように書けば
いつか必ず会心の作ができるはず。

あれらが自信を持って出した作品達なら、やっぱり断筆宣言するべき。
綾辻行人の名を捨てて内田直行名義で出せばいい。

664 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:03:27 ID:ojSQXx2e
悪霊憑き読んだ。
アーヤにしては癖があまり無い文章だな、と思っていたら
「──ああ」「ああ・・・・」「ああ、」と連発してきて萎えたと同時に少し微笑ましかった。
内容は毒にも薬にもならない、山も谷もない話だった。

665 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:20:39 ID:TviGb3ro
綾辻を批判すると「何様w」「たかが2ちゃんねらーのくせにバカが」って反応する人が必ず沸いてくるんだな


666 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 01:13:18 ID:t1OdhIGA
暗黒館がダラダラ長いだけでつまんねえとか
びっくり館のトリックが糞過ぎる等の批判なら理解できるけど
断筆宣言しろ、内田直行名義で出せなんてのは馬鹿すぎるだろ

667 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 01:37:56 ID:xhjsSiHY
頼むから編集者に本の長さ決めてもらえ

668 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 02:03:08 ID:OSBX+ESg
>>665
評論家を批判したときほどじゃないよ

669 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 02:10:12 ID:8pinVC/R
いっそのこと断髪宣言しろ。

670 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 03:24:22 ID:GSEf+Fp4
>>665
>>662のこと言ってるんなら、批判の内容じゃなくて
「義務がある」「失格」「綾辻のため」あたりの『上から目線』への
ツッコミだろうに。

671 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:02:18 ID:yQh758sf
>>666
綾辻行人の名を汚す行為は一ファンとして絶対に許せない!
たとえ汚そうとしているのが本人だとしても。

672 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:06:20 ID:MST1SaZ8
アーヤには、仕掛けのデカさしか期待してないので
びっくり館はダメでした。
妙なメルヘンとか耽美趣味で、凝った名前つけたりするのに
人物には殆ど魅力が無いから、なんだかちぐはぐ。
ああいうのは、萌え小説に近いくらい濃いキャラを出せる人に
まかせておけばいいのになあ。

673 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:38:04 ID:ovwjdkDp
え?アーヤもついに島田と同じ道に走っちゃったの?

674 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 14:01:23 ID:TviGb3ro
読者としてホラーが好きなのはけっこうだけど、作家として自分に向いてないものをやろうとしすぎ
文章とキャラ立てがヘタな人が幻想、ホラーをやろうとしてもなあ

675 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:28:15 ID:HBh/s3e+
この禿、悪い意味で同人くさいよね。
その本来の開き直ったヲタ臭が最近キツくなってきただけでしょ。

676 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 19:24:45 ID:zKEfr4jV
>綾辻を批判すると「何様w」「たかが2ちゃんねらーのくせにバカが」
>って反応する人が必ず沸いてくるんだな

>>670のいう「上からの目線」で批判する奴はウザイとは思う。
評論家以上にウザイが、しかしその内容は毒にも薬にもならない。
綾辻の今後に期待するわけでもない、煽り以外の何物でもない。

677 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 21:39:04 ID:TviGb3ro
だからって「何様w」「たかが2ちゃんねらーのくせにバカが」と言っても毒にも薬にもならんだろうに。
ウザイと言う人が批判者より偉いわけじゃないぜ。どっちもしょせん2ちゃんの書き込み。

678 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 23:26:31 ID:aS7hZP+J
>>677
どっちが偉いかなんて話は誰もしてないよ。

それに
>「たかが2ちゃんねらーのくせにバカが」
↑こんな発言あったか?
強いて挙げるなら>>550あたりがそうだが、この人にしても「2ちゃんねらーが批判するな」と言ってる訳じゃないし。
「必ず沸いてくる」と言うからには該当レスが何個も見つかるはずだが、それもないし。


679 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 01:15:13 ID:REbVdrY5
「無能綾辻は断筆しろ この禿」的なカキコをする奴もいれば、
いくら2ちゃんでもそこまで言うのはやっぱりマズいんじゃないかと思う奴もいる。

スランプに陥った綾辻を心配する奴もいれば、才能が枯渇した綾辻を貶す奴もいる。

信者もアンチもいる。

それらをすべて内包しうる稀有な存在・・・それが2ちゃんねる。

680 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 11:11:51 ID:ZLkRONtw
悪霊憑きを読んでみたけど、もう投げつける気にもなれない

681 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 13:54:34 ID:nFla7XcZ
アーヤが悪霊に憑かれて書いた作品なのか?

682 :sage:2006/06/04(日) 19:16:10 ID:nzj5ZC/9
十角館に住みてーなー

683 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 19:58:48 ID:JM9y+sVX
 

         ∧_∧   ┌──────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、迷路館ちゃん!
        \    /  └──────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll     

684 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:40:22 ID:REbVdrY5
悪霊憑き、よかったよ。

人形館的雰囲気と、鬱病的情景と、ほのかに狂気的な医師のセリフ、
面白かったと思う。雰囲気がなんとも言えない。
ストーリーは若干平凡な気がするが、短篇なのでまあいいだろう。

上のほうのレスで「1つだけ気に食わない点」って誰か言ってたけど、
(メル欄)のことかな? あれは強引だよ綾辻・・・。

685 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 14:34:07 ID:UOaPm7PZ
悪霊憑きは、eで読んでたけど、嫌いじゃないな。

686 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:51:00 ID:YM66cjng
>682
>498買いなよ
つかこの家中庭からしか上の階へ行けないのか?


687 :682:2006/06/05(月) 20:34:43 ID:lrlWZlut
全然違うよ、色が白くて丸いだけじゃん。
だいいち、孤島じゃないし。金ないし。

688 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:17:43 ID:KcEqlTCe
>>687
住んだら住んだで文句言いまくるに100YAKATA

689 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:44:43 ID:lK1VfAdG
綾辻を人形館まで読みましたが、島田潔って島田荘司と御手洗潔から取ったんですかね??ガイシュツだったらスマン。
あと人形館って京極のウブメとそっくりじゃない?文体も似てるし、トリックも…同じでびっくりしますた。
面白かったからいいんだけど。

690 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:52:07 ID:Q7JYamlO
(…ああ…)
                        (…マジかお前…)

691 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:56:40 ID:kFUSQ5eC
>>689
刊行は人形館の方が先じゃまいか?

読者はどうしても先に読んだ方が印象強いからね。
金田一少年から入った人達が島荘の記念碑的作品にブーブー文句言ったり。

692 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:34:48 ID:Mox8Uf78
>>689
ネタばらし死ね。
本当に鬱陶しい。お前のせいで京極読む気なくなった。

693 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:07:02 ID:OqSXHAFU
金あったら迷路館作りたいなぁ

694 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:08:40 ID:HzmZgR5s
そっくりじゃないだろう。
京極のウリである薀蓄やキャラ立ては綾辻とは別世界。
トリックも同じわけじゃない。

695 :692:2006/06/05(月) 23:09:59 ID:Mox8Uf78
>>694
>>689見た後でも楽しめますか?削除されるであろうから(メ欄)

696 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:11:05 ID:RgqLzC2M
>>692
トリックは同じというより傾向が似ているという程度だからさほど問題ないよ。
>>689は配慮が足りないとは思うけどね。
おそらく初心者で、ちょっとでも似ていると全く同じに感じるんでしょう。

697 :692:2006/06/05(月) 23:14:10 ID:Mox8Uf78
>>696
そうですか。じゃ読んでみることにします。
>>689はどう考えても初心者のふりとしか思えない…
   根拠は無いが…

698 :694:2006/06/05(月) 23:18:18 ID:HzmZgR5s
>>695
実は京極は(特にメル欄のは)くどい感じで苦手なんである。
が689は気にしなくて良いと思う。
個人的には京極は二作目「ハコ」が面白かった。
文章は綾辻の方が読みやすいと思う。

699 :692:2006/06/05(月) 23:24:27 ID:Mox8Uf78
>>698
最近ミステリはまったばかりで
彼の作品も読もうと思ってた矢先だったから…
(人気あるように思えて

やっぱり読むことにします。


700 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:57:57 ID:3qUpFgmD
まあ、京極と綾辻だったら、綾辻だろうね。

701 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:08:34 ID:8OPRRdt4
それはない。文章力と知識が違い杉。ただしトリックは綾辻が上。

702 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:26:21 ID:h5fjpL31
綾辻も京極も好きだけど、
元々ジャンルの違う両者を比べることに何の意味があるのか

…と思ったが…自信が無くなってきた
同じジャンルなのか?
……綾辻って本格だよね?今でも(‘A`)


703 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:28:26 ID:1WR38n55
イヤどこを採っても99%京極のが上だろう。



ただし本格への愛だけはあーやのが上。

704 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:41:46 ID:as6WhUyv
肥えるのをよしとするか、禿げるのをよしとするかだな

705 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:47:49 ID:h5fjpL31
愛だけかよ

デブの面白おかしい通俗娯楽小説>>>>>ハゲの本格を目指したっぽい小説



706 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:52:14 ID:h5fjpL31
・゚・(ノД`)・゚・ムカシハヨカッタノウ

707 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 01:06:23 ID:1WR38n55
なっちの妖怪の位置に本格を」、
水木愛の位置に乱歩愛を。
これぞあーや。

>>704
どっちもよしとはしとらんがなw

708 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 06:39:32 ID:jaCEgRWJ
両方読んだが文体がどう似てるのか、トリックがどう同じなのか全然わからん。
一応、両方トリック?は覚えている筈なんだが。

>>702
ttp://www.geocities.jp/history_vip_japan/history13.html
176からを見ると一応別じゃね? でも本格は本格か。

709 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 08:09:32 ID:TEvn1lr0
京極が上だとか綾辻が上だとかって言ってる奴はアホだろ。
一概に決められるかよそんなもん。

>イヤどこを採っても99%京極のが上だろう。

こう言うバカは死んでほしいね。

710 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 11:44:33 ID:Q1rDq1kr
私は全然違うと思ってたけど、誤読?

711 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 12:41:27 ID:0+tdkV1c
>こう言うバカは死んでほしいね。

とかって言ってる奴はアホだろ。

712 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 16:52:52 ID:TEvn1lr0
>>こう言うバカは死んでほしいね。

>とかって言ってる奴はアホだろ。

とかってただ繰り返してる奴はどうしようもないアホだろ。

713 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 18:16:42 ID:nltICn/F
(^ω^)まだ荒れてるお

714 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 18:33:28 ID:jyHgI9RD
>京極が上だとか綾辻が上だとかって言ってる奴はアホだろ。
「じゅかっくかん」の衝撃度。
彼は歴史を作った男です。

715 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 19:27:14 ID:BS7GimY2
「じゅかっくかん」とかいう何か分からない物で歴史を作った男って誰ですか?

716 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 20:12:00 ID:12buQGSk
国崎さん

717 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 21:06:57 ID:gc92AlEU
歴史を作るのは能力ではなくてタイミングと運ですよ

718 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 22:14:23 ID:TEvn1lr0
しかし時計館はよかった

719 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:42:36 ID:W2nMxFCb
霧越邸もいいな。

720 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:55:49 ID:ZiS8qUew
暗黒館読み始めたんだが、無駄な描写が多いな
それとも後のなんかの伏線?

721 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 11:48:25 ID:3R8mPjZm
前半はアーヤのリハビリ。

722 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 15:39:42 ID:t11jq5bz
後半の大転倒はリハビリ失敗の証拠

723 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 19:09:23 ID:U60hRKfe
リハビリと見せかけたページ稼ぎ。

724 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 19:40:00 ID:L/v+lWS/
連載だったからね。
ページ稼ぎを兼ねた次号までの時間稼ぎだろう。

725 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 21:06:32 ID:0ia0Vvco
引き伸ばして2冊組にすれば、その分収入が増えるから。

726 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 21:34:34 ID:U60hRKfe
不調のままダラダラ→これじゃいつまで経っても書けん!連載にして自分を
追い込んでみよう!→やっぱ無理。中身の無い水増し文で引っ張るか…
→やっと終わった…・え、長すぎるって?知らないよそんなの!今からゲラ読んで
イチイチ削ったりしてらんない!つーか読み返したくないよ!→上下巻で無事出版。

727 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:23:21 ID:t11jq5bz
でも本人的にはいつものように「自信作です」

728 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:27:07 ID:1EPgqTg8
しかし暗黒館は売れたらしいな。


729 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:37:05 ID:VyiFXcFD
前作までのネームバリューがあった時代だからな。

730 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:22:48 ID:aLvI2AZD
>>728
で、びっくり館は売れたの?
暗黒館で見限った読者はどれくらいの数にのぼったのか教えてちょ。

731 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:35:28 ID:v519a35+
いやいや、今度こそは……

と、信じ続けたやつも多いんじゃないか?

732 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:51:07 ID:n8WSYOVu
びっくり館は図書館に人気があるようです。

733 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:21:34 ID:qLBnMFU0
いや、暗黒館は面白かったよ。

734 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:18:01 ID:CIB23yON
>でも本人的にはいつものように「自信作です」

年取ってアイディアが枯渇するのは分かるんだけど、
作品の良し悪しが客観視できなくなってくるのが不思議というか恐ろしいというか
綾辻に限らず、かつて素晴らしい作品を書いていた作家が、
どうしようもない駄作を誇らしげに垂れ流しているのを見ると、
なんだか哀しくなってくるよ。


735 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:53:36 ID:Wrtuxi0c
「駄作ですけど頑張って書きました!」

売れん。

736 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:57:44 ID:TDQzT8cD
>>735
まあそこまで極端な話じゃなくてさ、作者が余計なことを言わなきゃいいじゃんって話だよね

>>734の言ってる恐ろしさと哀しさはよくわかるし
自力がないのに祭り上げられて増長した綾辻はそれが顕著に出てるんだろう
今だって「ぼくはこんなに苦しんでるんだ! 理解できない読者は(゚听)イラネ」ぐらいに思ってそうだ

737 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:26:50 ID:tSiXXOIO
同情ほしけりゃ本を書け
同情ほしけりゃ本を書け!

738 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 03:18:40 ID:JwkA9MQh
確かに綾辻が傑作を書けなくなってきてるのは悲しいことだが
それを理由に、綾辻を叩きたいとまでは思わないな。

綾辻にはがんばって書いてほしい。それだけ。

739 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 11:21:35 ID:Gs4I9NY3
で、綾辻は自身の力量が限界だってこと自覚してんの?

740 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:00:36 ID:TjZsCKwb
いちおう微妙だとは思ってるんじゃないか
でも「理解しないやつらが悪いんだ」「今回も自信作です」という気持ちもあるだろう
「暗黒館だって本ミスで褒められたもんね。それにびっくり館は全力で書いた話じゃないしー」

741 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 19:44:21 ID:DyGUfIpy
>それにびっくり館は全力で書いた話じゃないしー

それが一番ムカツクw

742 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:51:00 ID:nq1mP9oW
身長166なの?ウィキペディア

743 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 05:55:04 ID:scrn/Lku
おずおずと差し出させていただきます

744 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 12:12:57 ID:6ThJFsTf
暗黒館が本格ミステリ大賞の候補からもれそうになって
○井潔が激怒して他の委員を震え上がらせたってホント?

745 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 12:24:50 ID:YZB1C4Yh
ホント

746 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 13:11:08 ID:PG7H48uN
なんだ?アーヤは尻でも貸したのか?

747 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 14:38:57 ID:YZB1C4Yh
某島田荘司と同衾してたのは有名な話だが。

748 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 16:21:22 ID:uebaf2IU
笠井ってそんな力あんの?

749 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 16:24:01 ID:NG/4vBmr
俺最近綾辻先生の作品を読み始めたんだけど、
最初読んだ十角館にはびっくり&感動したよ!
あんなどんでん返しがあるなんてさ!
でも次に読んだ水車館にはちょいとがっかりだったかな
最期の記憶は絵本を読んでいるような幻想的な雰囲気がいい感じだった
んで今日ブクオフで人形と迷路が一冊105円だったから買ってきた〜!
読むのが楽しみだお(*^ё^*)
早くみんなに追い付いて仲間に入りたいなー  

750 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 17:39:03 ID:4p5qTC84
清涼剤くんだな

751 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 17:55:48 ID:UZlvkzoz
定期的に出てくるな

752 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 18:55:21 ID:6C6KXlww
霧越邸読んだ後壁に投げつけた
しょーもないねん

753 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 19:08:29 ID:UZlvkzoz
暗黒館のおかげで候補落ちした作品がなんだったのか気になる

754 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:04:11 ID:1SZwLT5i
暗黒館読んだ後に思ったこと
これって本格ミステリなのか?

755 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:27:39 ID:tW+vKYSr
すくなくとも笠井潔はそう思ったんだろう

756 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 00:06:23 ID:RTi9MqC/
暗黒館ってわりと「イイ」んじゃないの?
あまりに冗長な部分を除けば・・・
水車、人形、黒猫より上だろ、明らかに。

757 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 00:12:51 ID:l5q7WqSz
それは本格として?

758 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 02:32:18 ID:3UKV6bpn
行列のできるラーメン屋みたいなもんであんなに待ったのにこんな味かよみたいな

759 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 02:35:05 ID:u2Nhb1S+
味落ちたよな、実際。

760 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 05:15:24 ID:3iJP5CBE
量だけは増えたけどな。単価も上がった。

761 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 07:42:06 ID:KhF2b1aL
仕方ないからとっとと食って帰りたいのに、食ってる途中に店主が
「このスープは作るのに苦労したんですよ」だの「この麺のコシ、すごいでしょ 気付いた?」とか
苦労話(自慢話?)を長々とやるからうぜぇ。

762 :VIP遠足隊:2006/06/11(日) 10:48:17 ID:OCC+qV4H
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´    はーい皆さんここがミステリ板ですよ

763 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 16:38:39 ID:5aABnjz4
高級食材使ってるのは分かるんだけどトータルとしては結局高い割りにおいしくないみたいな

764 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 19:39:09 ID:qVuri2+f
>>763
最低な料理人だな。
安くてまずいならまだ許せる部分もあるが。

765 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 20:49:47 ID:l5q7WqSz
むしろ許せないのは
味を偽装した記事を書くラーメン評論家達

766 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 21:09:14 ID:3iJP5CBE
過去の実績とコネでラーメン大賞受賞ですよ


767 :756:2006/06/11(日) 22:10:42 ID:Rx/KeaE7
>>757
>それは本格として?

館シリーズとして。

768 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 22:58:51 ID:vEExvFyE
水車館読んだ。
なかなか面白いじゃん

769 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 23:30:11 ID:xW8AKDWU
>>768
あれが?面白
まで打ってから釣りと気づいた。

770 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 00:26:05 ID:S0cZr0Qc
>>769
つまんね。それ面白いと思ってる?
釣りと気付いたらそもそも書き込むなよw

771 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 00:42:19 ID:juHwToNd
>>769が釣りと気付くんだ!

772 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 11:42:57 ID:jI79Tx4V
しかし最近このスレ盛り上がりませんな・・


773 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 12:20:39 ID:Oro300LC
作品が盛り上がらないからなぁ

774 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 14:27:00 ID:xNApbLOc
川ミスのアンソロジー読んだけど「悪霊憑き」ひどいなー。
綾辻だけ問題外という感じだ。有栖川も面白くはないけど
まあ凡作レベルには留まってる。綾辻のは愚作だ。前半の
若手作家たちの方が、よっぽど工夫を凝らしているよ。

775 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 16:40:23 ID:2G/3GrwD
十角館を100円で買ってきた俺は勝ち組!ヽ(´―`)ノ

776 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 20:15:09 ID:S0cZr0Qc
>>774
>川ミス
綾辻はそこそこいいと思ったけどな。やっぱり綾辻は雰囲気の作家だよ。

歌野と有栖川がいちばんひどかった。特に歌野。

777 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:47:58 ID:8RbdZzFk
葉桜でいい気分の歌野はまだしも酷評続きのあーやはせめてアンソロぐらい頑張ってよ

778 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:06:08 ID:/EUoMm1r
もう不買運動してアーヤに危機感を抱かせないと。
生活費は嫁からもらえばいいが、小遣いはゼロになるように。
それでは皆さん、アーヤに期待を込めて!アーヤ初心者の今後のためにも!

アーヤの作品はブクオフで全部そろうよ!
                   ∧∧∩
                   ( ゚∀゚ )/
             ハ_ハ   ⊂   ノ    ハ_ハ
           ('(゚∀゚ ∩   (つ ノ   ∩ ゚∀゚)')
       ハ_ハ   ヽ  〈    (ノ    〉  /    ハ_ハ
     ('(゚∀゚∩   ヽヽ_)        (_ノ ノ   .∩ ゚∀゚)')
     O,_  〈                     〉  ,_O
       `ヽ_)                    (_/ ´
                                   ハ_ハ
 ⊂(。A。⊂_、⊃     そ ろ う よ !    ⊂´⌒⊃゚∀゚)⊃
   V^V    _
       _ ,ハ                   ( ヽ,_
     O´  〈    _         _      〉  `O
     (.(。A。∪  ノ ハ        ( ヽヽ    ∪。A。).)
       V^V  /  〈    /ヽ   〉  ヽ    V^V
          (.(。A。∪   ノ ⊂)  ∪。A。).)
            V^V    (  ⊃   V^V
                 /( 。A。)
                 ∪V^V

779 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 00:30:49 ID:i+6DKrNP
近所のブクオフつぶれやがったッッ・・・!!
つーわけで図書館で読む。
それはともかくとして、小遣いはゼロでも外に出なきゃ金はつかわんだろ。
平気で引きこもれそうじゃん、あの人(偏見か?)

780 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 02:27:53 ID:Bj2yBFa6
>>779
麻雀のタネ銭が切れるとあーやは死にます

781 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 15:47:42 ID:4g3DJ1ZD
著作の大半が現役で増刷の度に印税が入る。
それに加えて2年に一回の新作(文庫化も含めれば年一冊を超える)の印税や雑誌の原稿料・講演会や新人賞講評のギャラ等を入れたら余裕でサラリーマンの平均年収超えるだろ?


782 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 16:16:38 ID:QIeWucnW
当たり前w

783 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:29:48 ID:MyBwhWIf
さすがにサラリーマンの年収と
比べるのは失礼だろw

784 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 02:42:46 ID:LTiFImNw
2年に1冊でそれだけ収入があれば甘えた考えにもなるわな
たいていの作家はもっと頑張ってるのにもうかってない・・・

785 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 03:18:41 ID:2g8GZx0r
>>784
他の作家なんてどうでもいい。

786 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 08:11:23 ID:kcrQgYRY
下手な鉄砲も数撃てなきゃ当たらない。
昔とはモチベーションが違うもの。書けるわけがない。

787 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 17:42:54 ID:A8H+EVeC
人生経験が少ない

788 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 18:07:23 ID:LTiFImNw
甘やかされてちやほやされてきたガキが初めて壁にぶつかって苛立ってるイメージ
書かない作家はただのニートだ


789 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 22:10:04 ID:O689hQRJ
あの〜ネタばれにならぬようにお聞きしたいんですが
ラストシーンで犯人は紙切れの入った小瓶を見つけますけど
あれは何なんでしょう。誰もいなくなったでは、犯人自身が
それをやったけど、あの犯人がそれをするわけないし…

790 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 22:19:19 ID:2edNVC1j
>>789
2000回くらい再読すればきみにも解ると思うよ

791 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 22:37:59 ID:NVes+RLj
読者の何割くらいがこういう頭の悪い人なんだろうね。

792 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 23:01:55 ID:O689hQRJ
残念ながらもう次の小説にとりかかってるんです。
明日になったら忘れてると思うのであきらめます…

793 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 23:48:01 ID:KOn71UTs
>>789が釣りなのかマジなのか解りにくい

794 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 00:14:18 ID:e2L0ru1d
新作の話が全然続かない

795 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 08:53:48 ID:uh/dvdxE
>甘やかされてちやほやされてきたガキが初めて壁にぶつかって苛立ってるイメージ
>書かない作家はただのニートだ

お前はいったいいくつのオッサンなんだ。
2chにカキコしてる時点でお前も似たり寄ったりだろうがw

796 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 11:52:00 ID:Ui4zwGXp
いつもの見当はずれな擁護人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!

797 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 12:10:01 ID:MvZqflZp
コナン54巻に島田潔登場
あーやは一流だな

798 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 14:23:34 ID:nTzpGmYW
そういえば黎人の姿が最近見えないな。





死んでないよな。

799 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 16:11:05 ID:H2nT79ad
>>797
うちの地方一日遅れだからまだ買ってないんだが、マジでか!?
いつか来てくれないものかと思ってたんだが

でもそれで、お勧めが人形館や暗黒館だったらどうなんだ……

800 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:25:02 ID:FCozyYRi
綾辻のスレは、最近いつも二階堂禿吐のスレと隣り合ってるな。
綾辻も禿吐みたいな糞作家に成り果てたということで
いまや一緒にいるのが似つかわしいよ。

801 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:28:18 ID:yrHmV9IL
双葉文庫から時計館が出てるね

802 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:57:55 ID:4wfYMJWV
最近ショタにはまってるんだが、ルルウはカワイかったんだろうか
それとも所詮ただの福助だったんだろうか

803 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:27:38 ID:ANf+KHzZ
びっくり館って、館シリーズにはいってるのか?

804 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:55:48 ID:oDOh/qp2
>>799
最近はシリーズ物の一作目が多いような・・・
火村とか京極堂とか・・・

(私のオススメは「時計館の殺人」)

805 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:17:03 ID:ewbVkLoH
そういえば人形館、暗黒館はオススメできないという以前に
(メ欄)なんだよな……

好きなんだけど。
(私のオススメは「迷路館の殺人」)

>>802
ショタならヤッパリ暗闇だろう。
意外なところで殺人鬼Uもある意味そうかも……

806 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:24:22 ID:XWuNTZI9
つーか、江南繋がりで54は遅いよな
1、2巻はシャーロック、小林少年に譲るとして3巻くらいで・・・


807 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:32:44 ID:Js5CNrmd
>>806
御手洗ですら割と最近出たからな

808 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:36:57 ID:ARameQ4M
次の候補は・・・有栖川のもう一人の方(江神だっけ?)、速水三兄弟の真ん中
ノリリン、西川(全部がFになるの人)、石動・・・

ここらへんか?

809 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 04:35:10 ID:hG2rb1hn
『十角館の殺人』読み終わりました。
これは要するに変な形の違法建築は
殺人をも引き起こす、と問題提起した作品と読むのが
正しいんですよね?

社会問題を先取りし、告発しようとした綾辻先生の姿勢には
頭の下がる思いです。

社会派の金字塔ですね。

810 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 06:26:22 ID:f1LXfZ7a
そうですね^^

811 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 06:43:10 ID:wUNEwofC
このスレ読んでたら
「俺も、綾辻行人の本読んでみよっかなぁ」って気分になりました。(乙一の本しか読んだこと無いけど)


812 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 10:01:17 ID:0XoAuigJ
>>809
紅次郎と小嶋社長は旧友だったんだよ。
その関係で青司と知り合い、そして最近では禿歯と殺人マンションを…

813 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 11:04:40 ID:TRKu31lW
ネタバレになるかもわからんが、
コナン54巻で小五郎が『寺が180度回転したんだ』
と推理したのと、今回の島田潔選出には
何らかの関係があるんじゃないかと疑ってしまうのだが……

814 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 12:43:51 ID:rFUFZmeT
>>813
そんな話アーヤにあったっけ?
どっちかったら(メ欄)を連想させるキーワードだが

815 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 14:18:58 ID:ldeXVi9/
青山の書いた島田潔ってどうなん?

816 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 15:04:12 ID:ef+9aRxe
ttp://www1.odn.ne.jp/setsuna/za_insect.html
あの料理屋ではこれがノーマルメニューか

817 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 15:42:57 ID:t2enWcpK
母が小中高同級生でした

818 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 18:42:16 ID:m9ckL2h7
>>814
いや、話の流れ的には島田の目欄だり

819 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 04:33:25 ID:vRfKkhfX
いしいひさいちの北の夕鶴じゃね?

820 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 07:50:36 ID:/8mz0ksn
>>819
「豪腕島田先生ならやりかねないと思います」という、いしいひさいちのコメントで大笑いした。

821 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 08:27:03 ID:4iuomscW
そういや、なんか新連載あったはずだが誰も話題にしないんだな(笑

822 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 08:43:31 ID:H//vuQcT
誰も期待してないから

823 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 14:48:37 ID:Aq3NytV7
霧越邸読みました。
マニアックな本格推理モノだと思って読んでたら、
最終的にとんでもない馬鹿ミスに落ち着きましたね。ダガソレガイイ(・∀・)!!

まぁ、あの偶然の符合が偶然じゃない可能性を一生懸命考えていただけに
ちょっと萎えましたが、見立ての推理がかなり高度に展開されていたので、
そこは良かったです。

でも、不思議な力が働きすぎだなぁ……(´・ω・`)

824 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 15:20:34 ID:8CD/o4xE
奇面館の殺人では、メインの不可能殺人のトリックが「不思議な力」です。
あらゆる伏線が収束する一点…


                          (・・・・・・・ああ・・・・・・・)

825 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:03:31 ID:ZW65W0LC
角川から出版されたものというと、最後の記憶の悪夢が甦る…
連載ちょっと読むとホラーだったしまた二の舞になる悪寒

826 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:48:48 ID:R0oVVRwm
最後の記憶
タイトルが何となく良いな〜
と思ってよんだら・・・・・orz

これは推理小説なんですか?

827 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 19:02:12 ID:KjN/d2UU
霧越はプロローグで超常現象宣言してるからまだ良い方だと思う。
暗黒もそれくらいの良心があればな…

828 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 20:00:04 ID:ZW65W0LC
>>826
綾辻作品の中でも一番の地雷です。
出来の悪いホラーなのでお気になさらず…

もし初読なら十角館から入り直して下さい

829 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 22:56:05 ID:u+9xRV1z
黄昏の囁きって悪くなかったよね?

830 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 23:24:17 ID:wL983TlZ
よくもなかった。

831 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 09:40:01 ID:OPuHD+RT
>830
お前は綾辻行人の何なんだ

832 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 10:48:42 ID:uWgIoQ4I
「呼子池の怪魚」っていいと思いません?
思いませんか。そうですか。

833 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 11:12:10 ID:G2Cwb4CB
迷路読ん






ene

834 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 11:24:59 ID:ThoqichV
>>831
2ちゃんねらーが2ちゃんねらーに2ちゃんねらーの分際で何様だと言ってるいつもの頭の良くない人ですか

835 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 13:05:43 ID:mYRqvkl0
囁きシリーズは、私もイマイチだと思ったけど…
強いて言えば「暗闇」が好きだったかな。


836 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 14:07:04 ID:+73o7o7s
「四〇九号室の患者」読了。

なんつーか、物凄く予定調和な話。
顔、下半身ってだけで・・・。

837 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 14:40:16 ID:OPuHD+RT
>>834
IDがパチスロのサンダーVにチョット似てる

838 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 02:15:12 ID:P1Ukk2/7
>>836
プロットだけ思いついて「イケる!」と勢いで書いた印象

839 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:23:37 ID:w6ZU+5Dx
『十角館の殺人』読みました。

これは要するに犯人には遠投力が
無いって言いたいんですよね?

840 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:50:42 ID:jNIfTNwt
いや、作者には説得力がないって話しじゃない?

841 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 14:06:55 ID:s6GXmJlF
読者に読解力が(ry

842 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 17:07:10 ID:xRVTbUU4
登場人物に魅力が(ry

843 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 18:08:27 ID:lg/HOSU+
頭に(ry

844 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 18:38:34 ID:VOhuUo6z
毛(r

845 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 19:04:59 ID:VoXDRb3G
何だこのスレの流れw

846 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 19:18:33 ID:fmRjvriA
こんにちは皆さん!
ちょっと前に迷路館と人形館を買った者です!
先日迷路館を読み終えました
一番最後の叙述トリックは気に入りました!
関係ないのですが、人形館を読む前に島田の斜め屋敷を読んだのですが
連続ぎゃふんって感じです(^^;
…とりあえず気を取り直して人形館読み始めてます!

847 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 19:54:26 ID:m3oCNwfB
そしてガクンとなるのか……
いや、人形館もおもしろいけど。

848 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 19:58:53 ID:pTkMny7O
>>846
ちらしの裏に書いてください!

849 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 21:03:18 ID:Qtd5nqQc
いまが幸せの絶頂なんだからほっといてやれよ。これからカスばっかり掴み続けるんだから

850 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:16:06 ID:+y161NER
関係ないなら書かないで

851 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 06:18:15 ID:SK4bdJ5p
幽に載ってた短編の「開けるな」のオチに萎え。
本当に回復不能な駄目作家になってしまったのか?

852 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:16:49 ID:PL6tP/B0
そこで
殺人鬼や緋色のような
血飛沫どばどばのスプラッタでリハビリしてもらいましょ

853 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:45:27 ID:EmHfJ9N2
>>851
どんどん橋、最後の記憶、暗黒館、びっくり館、川に死体のある風景、幽の短編、安楽椅子探偵
ここ10年の仕事はこんなもんです。本当に回復不能な駄目作家になりました

854 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:11:00 ID:y14FygIV
>>849
まだ時計館が残ってるぞ

855 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:45:49 ID:3I7z7vKy
別に綾辻を擁護するわけじゃないがマジレス(いや擁護になるかもしれないけど)

黒猫館から暗黒館へ「間をおかずに」読む
>>846のような現在進行形の読者は、
暗黒館にそれほど衝撃を受けないと思うぞ。

【暗黒館ショック】は、黒猫以降の「時間」が大いに関係しているからな。

856 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:57:23 ID:NcEMfB1O
奇面館のトリックは地球だと思っていたら実は地球によく似た別の星だったってオチだな

857 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:58:56 ID:rE6u4BLg
本当に今年そういう長篇が出てるぞw

858 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:00:16 ID:y14FygIV
>>857
kwsk

859 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:01:29 ID:TNShDX2i
>>852
緋色の囁きて
最初に焼け死ぬ娘以外はみんな自業自得だし
その点は早い段階からあからさまだから
スプラッタというよか
セガール映画で敵役がボコボコにされるの女の子仕様で見るような印象。

860 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:12:30 ID:3I7z7vKy
>>857
そんなん、某SFのパクリじゃん。
いや、ドラえもんにもそんな話があったな

861 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:14:31 ID:xTJVwZQf
暗黒館、最近になって読み終わりました。
黒猫読んでから10年近く経ってたので、過去シリーズを思い出しながら読みました。
読後は、なんか京極の塗仏を読み終えた時に似たようなガッカリ感でした。
二階堂の人狼城の読後感とも似てるというか(あっちは読む前から覚悟はできてたけど)
ここで書くことじゃないけど、有栖川の学生アリスの続編がとても心配になってきた・・・
ファンサービスなんだろうけど、長すぎだよなぁ
とにかく双子もえ〜ってことで。俺だったら双子を選ぶw

862 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:23:34 ID:O/CHBfiR
京極の塗り仏は面白かったとおもうけどな、ただ俺も上巻(ノベルズの)で一回投げ出したけど登場人物の相関図をノートに書いてそれ見ながら読んだら結構楽しめた。
しかし綾辻の暗黒館はスラスラ読めたけどいろいろ中途半端すぎて消化不良って感じ

863 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:53:16 ID:WnU/RpPH
>>858
今年じゃなくて去年の暮れだった。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4125009244

864 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 15:04:15 ID:D3yyfJ2a
暗黒館は文庫のときに改訂してくれないかな。
贅肉を落とせば、悪くはないと思うんだけど。
個人的にはトリックもそれほどダメじゃないと思うし。

865 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 15:09:11 ID:CCbYuK/e
久しぶりにミステリ読んだからかもしれないけど、
暗黒館は、重要な証言をしようという時に横から邪魔が入る展開が多すぎだと思った。
おまえそれどこの2時間ドラマだよ、と。

866 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:39:12 ID:+5GOAHHB
>>859 緋色の囁きの殺人シーンが血の量のわりにあんまり恐くないのはそのためか

緋色の囁きといえば事件の後始末な
やっぱり警察に圧力かけ続けて
全員事故死とか
全員自殺とか
全員が外部の変質者に殺されたとか
世間的にはそのあたりの説明でごまかされたのではないかという気がする。


867 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 08:32:36 ID:vx62WlZw
暗黒読み終えたよ
中也と玄児のコンビが格好良かったんで
番外編作って下さい綾辻さん

868 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 11:50:21 ID:kQ57/0XF
↑今の綾辻にはちょうどいいかもしれんな>やおいキャラ萌え小説
山も意味もオチも必要なければ、さすがにスラスラと書けるだろうw

869 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:03:16 ID:1pK2f0In
いや、あの系統の内容だとやおいキャラ萌え小説界でも90年代の作風。
新耽美派として本が分厚くならない程度に頑張っていただきたい。

870 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 17:03:38 ID:p+iFn4f3
あのジャンルなら綾辻の文章力でも十分すぎるほど戦えそうだ。

871 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:45:35 ID:ZL3fI4+4
いや、プライドが邪魔して妙にプロットとか凝ったりして、
でも能力が追いつかなくて、キャラ萌えも内容もすべて中途半端に終わりそう。
萌えに特化した素人に完敗するのは目に見えている。
アーヤはもう居場所を失ったんじゃない?

872 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:55:56 ID:QabSW5OK
文章はへたでいいけどキャラ立てる能力はいるんじゃないか
それって綾辻に一番ない能力じゃないの

873 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 13:22:49 ID:8vxEPz6r
>>872
オルツィとアガサは好きだなあ・・・女キャラじゃだめなのかw

874 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 14:24:55 ID:AJepxQlA
ライトノベル系は記号的キャラを出せばいいわけでむしろ得意なんじゃないのか
ツンデレ犯人とか

875 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 17:38:50 ID:yeInEC2x
綾辻のキャラ描写そのものはいわれるほど悪くないと思うんだが
あくまで「物語上で必要な登場人物としてのキャラ描写」だから。

萌えキャラ動かすことが第一でそのためにお話がある
昨今の萌え小説とは相容れないだろ。

876 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 19:49:37 ID:hWTCUraa
僕はルルウをメガネッコの美少年に脳内変換してます

877 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 21:50:57 ID:J2Ll4RFR
「あ、貴方のために選んだんじゃないんだから!
たまたま一個余っただけなんだからねっ!」


ああ……
                                    (無理だ……)

878 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 22:06:11 ID:KQi/EqPn
もう綾辻にそのレベルの小説しか期待してないおまいらが好きだ
実際それくらいしか書けないわけだが

879 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 23:09:42 ID:+vXULZfo
>>876
そして動く人形が出てくると。

880 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 23:10:11 ID:ElCSgoDe
ルルウは年齢的に後輩ってだけで
ショタ萌えの対象にするのは無理過ぎるでしょ。
殺人鬼のマミヤくんならともかく・・・
(綾辻いわく珍しく肩入れして書いたキャラでもあるし)

881 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 23:19:16 ID:9K+2HGTQ
講談社の殺人方程式2を買ったんだけど
家の本棚見たら光文社のがあった

内容全く思い出せねぇ

882 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 23:32:04 ID:ElCSgoDe
タケマル(犬)が人間に襲いかかって
獣姦してしまおうとする話だよ。

883 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:40:05 ID:8WzMx8HY
佐野史郎が女の人と風呂に入るってのは覚えてる

884 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:48:13 ID:VCYC7pJw
>>883
それと霧越邸の再放送がないか
新聞のテレビ欄を毎朝チェックするのはそのためだ

885 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:52:52 ID:w6bin1+0
一刻館の殺人

886 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:57:24 ID:0WaFQjSP
確か死体から長髪が持ち去られていたが、
その理由は?みたいな話だったよね > 殺人方程式2

887 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 05:47:56 ID:BHr+AxvB
あーやのズラ素材にするためにきまってんだろ

888 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 07:20:52 ID:66aAvact
暗黒館を図書館で借りて読んだ
感想としては長すぎる
上下巻にしないでもっとコンパクトしたほうがいい
ラストにもがっかりしたし
あと内容も館シリーズで一番つまらなかった
なんかマニアックすぎた
迷路、人形館みたいにさっぱりというかわかりやすくないと
マニア以外新しいファンはついてこないと思った


889 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 08:01:13 ID:o9QFBXIe
暗黒館は、上巻読むのがつらかったという記憶しかない。マジで…

890 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 09:54:26 ID:u9gh9Au8
暗黒館、図書館で借りようとしたら下巻しかなかったよ。
でも、下巻の厚さを見てやっぱり読むの止めようと思った。

891 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 19:00:08 ID:MZwknes0
連載だったせいか、意外に情報の重複が多い。
だから、流し読みしていいところもそれなりに多い。
見た目ほどは大変ではないよ。多分。

892 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:05:41 ID:gm/Bf9N4
>流し読みしていいところもそれなりに多い

流し読みしない(できない)タイプの読者にはこれがツライ。

893 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:41:42 ID:FDVAJN4E
>>891みたいなのが知らず知らずに敵を作るんだよなw

894 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:55:07 ID:DAGN7n3i
しかしあの連載1回分は、30分番組に例えると
そのうちの12分くらいはCMや提供、前回のおさらいやCMあけの重複放送などで、
実際には30分のうち約18分、正味6割くらいしか話は進んでない。

895 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 00:30:43 ID:/g2H9U4o
それなんてガンダムSEED?w

896 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 03:08:21 ID:oTnXuP2U
>>891
いや、悪意を持って書いたよw
ファンではあるんだがね。

897 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 11:52:58 ID:LN6ekeD7
久々に十角館読んだ。
何度読んでもラストで興奮するね。
かまいたちの夜みたいにシルエットと音声だけ付けて、
disc小説とかできないかな。

898 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:05:49 ID:DwmUApZC
500円以内なら買う。
それ以上になるならアーヤに負担してもらおう。
そのくらいの権利は「少なくとも俺たちには」あるはずだ。

899 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:35:59 ID:CSCtOTHp
↑お前クラスになるとさすがに気持ち悪い。読まなきゃいいだろうが
けなしたいために読むというのなら別に知らんけど

900 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 22:44:25 ID:l0poUqq0
900なので綾辻の残毛900本(股間込み)

901 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 23:10:04 ID:AwJIb57f
「月館」はどうなっているのか?期待できるのか?やっぱりシリーズなのか?

902 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 23:43:28 ID:tFIDiuhY
>>900
毛髪ネタもいいかげんウザイな

903 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:59:08 ID:xUetapae
しかしアーヤの本は無駄に高い気がするのは僕だけ?
紙とインク代は払うよそりゃ。出版社の取り分も払うさ。
装丁とか解説とかは出版社代に入ってるよもちろん。
払う相手ってそれくらいしかいないのに、ちょっと高いよね。

904 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 03:12:40 ID:9ct+QInl
書店の取り分を忘れるな

905 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 10:23:32 ID:nu8D2YeD
物は運ぶだけでも金がかかる

906 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 19:27:45 ID:5HAqvzkH
確かに。
返本処理されても送料がかかる。
在庫があれば倉庫代がかかる。
問題は、「定価」以上の価値をその商品に見出せるかってことですよね〜

>>903は、アーヤの本が定価に見合う内容じゃなかったと言いたいんだろうか。
だって、アーヤの本が異常に高いわけじゃないよね。
>アーヤの本は『無駄に』高い
ってことは、本自体に満足しなかったってことでしょ?

907 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:31:47 ID:CPxK7gXc
暗黒館はミステリーよりおばちゃんがみるお昼の連続ドラマにしたほうがいいんじゃないかw

908 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:09:52 ID:pHJiHvkz
展開を無限ループする必要ないからなw
逆に縮められてちょうどいい長さになったりして

909 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:10:34 ID:39TXOGhr
…で、
イメージと違うぅぅぅ!! もう二度と原作かさないモン、プンだ。
ってアーヤがダダこねるんだな?

「お昼の連ドラ」にするなら、いっそのこと玄児を女にして、玄児一家が中也を奪い合うドロドロしたものにw
別物すぎて面白いかもしれん。

910 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:32:45 ID:0OzORy5j
綾辻行人に最近興味あるんですが、入りやすいのってどれですか?
沢山あって迷う…

911 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:29:44 ID:zhG3M/Sg
つ殺人鬼

912 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 20:16:57 ID:0OzORy5j
>>911
把握したw
殺人鬼って怖いってオビに書いてあって気になってた。買ってみる(`・ω・´)

913 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 20:40:23 ID:5uetuFP+
>911
お前鬼だな

無難に十角館から入れ

914 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:11:10 ID:ay27nJri
>>912
いやいや「どんどん橋、落ちた」だろ

915 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:33:45 ID:2iXKoZIx
>>912
メール欄がオススメだお

916 :912:2006/06/30(金) 21:38:45 ID:0OzORy5j
ちょw殺人鬼からはヤブァイのですか?w

無難といってくれてるので十角館とどんどん橋いってみます。
で、次に殺人鬼読んでみます。ありがとうございます

917 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:06:57 ID:wHhU8pA/
つ「緋色の囁き」

918 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:58:50 ID:r4w7QTkK
>>915は同内容でいろんなスレに書き込んでるから
絶対にミステリ初心者はメ欄を見るな

919 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 00:37:28 ID:mW61nzph
ルール守ってるから問題ナッシング

■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。
 ネタバレを予告する書き込みも止めましょう。
 メール欄以外でのネタバレを目的としたスレッドを立てることは禁止です。

920 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 01:04:20 ID:a0YlILSM
----2006年関西ミステリ連合総会----
綾辻行人先生講演会

日時  :7月2日(日) 開場 12:00 講演会 14:30 

場所  :大阪大学 豊中キャンパス 法経講義棟5番教室
入場料:1000円
サイン会:あり。
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/8221/

921 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 01:09:19 ID:O9zc1Nuq
また講演か!

922 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 01:31:09 ID:gapEfElO
キティが紛れ込んだな

923 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 01:54:28 ID:YZ1psvxB
キティは相手しちゃ駄目

924 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 07:50:19 ID:WsmXirZa
かまいたち3もうすぐだね
あーやもYAKATA2出せばいいのに

925 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 08:45:14 ID:26HIxsZt
>>924
誰も期待はしないと思うが……
出るとしたら暗黒館はやはり無駄に長いのだろうか……

926 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 11:02:16 ID:htzpRMTC
YAKATAみたいなクソゲーはもう出さんでいいよ。

927 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 12:31:41 ID:415dtFCM
殺人鬼の評価はどんなんだろう?
自分としては「ひたすら気持ち悪い」小説だったんだが。
殺人鬼2のトリック(?)もよく解らなかった。
・・・誰かメル欄で教えてもらえませんか。
いや、釣りでなく。

928 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:22:13 ID:VyhH3dI5
俺を狙った釣りかな???
まぁ釣られてみるか・・・目欄が殺人鬼2の答え。b

929 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:44:04 ID:yNz1HhKr
↑真性キティにつきスルーよろ

930 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:48:16 ID:5Fp24xR/
十角館が未読な人は少ないだろうから、
大した害は無いと思うけども。

しかしこんなのが面白いなんて、ほんと小学生並だよな〜。

931 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:19:27 ID:VyhH3dI5
>>930小学生並?実際に小学生だから当たり前だがww
十角館の殺人では被害が少ないか…
じゃそろそろ作品変えるとするか…
ノシ

932 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 14:12:16 ID:rfdUq3TP
ずいぶん大きい小学生ですね。
かなり体が臭いようなので近寄らないでくださいね。

933 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 15:08:02 ID:u2wBYxCF
やるならこのミスや本ミス上位にきそうな最新作をやるべき。

934 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:16:16 ID:VyhH3dI5
>>933

取り合えず、らんあのしまでも読むよ。

アドバイスサンキュb

935 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:10:57 ID:cSAIGD8K
こっちの禿スレは冷静だなwwwwww
そんなおまいらがだいすきだwwwwwww

936 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:52:30 ID:ao9HNA7I
「十角館」と「水車館」しか読んでいない綾辻初心者のおいらに教えてくれ。

島田潔って 島田荘司と御手洗潔からとってきたの?


937 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:53:27 ID:CNxevm0p
島田楊子と笠井潔

938 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:53:34 ID:9RZLmS+3
YAKATAのゴキみたいな敵が嫌いだった。
>>936
多分そう。

939 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:55:09 ID:9IomBTl8
>>936
あまりにも考え無しにつけた名前だから、
後にペンネームの方で統一するようにしたんだそうな。

940 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 01:04:05 ID:ao9HNA7I
おお やっぱりそうかーー  サンクス。

島田荘司 「占星術」しかよんでないけど すげー人なんだろうな。
斜め屋敷と異邦のなんとかってのも読んでみるか。

941 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

942 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:27:51 ID:qCFvDf/n
ここの評判とあの値段でびっくり館を買い渋ってるうちに本屋で見かけなくなってしまった・・・

943 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:36:36 ID:cSAIGD8K
最近ネタばらしされてる十角館の殺人って
(メール欄)ってことですか?

944 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:48:29 ID:OAqnE7CF
これまた懐かしい作品がきたな。

945 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:28:17 ID:CAft9HO7
機会があって訪れたのですが
京都大学の時計台に著作がずらずらっと並んでるんですね
ちょっと感心

946 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:30:13 ID:xFZBAjhq
943はヴァン・ダイン「僧正殺人事件」のネタバレです
未読の人はメール欄を見ないように

しかし十角館の次は僧正か
読書歴の浅さが伺えるな

947 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:38:07 ID:cSAIGD8K
>>946
まぁ読書歴が浅くなかったら
こんな事やらないですんだもしれないなw

948 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:46:02 ID:mkIQYrxR
>>947
日本語でおk

949 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:09:46 ID:cSAIGD8K
すんだかも、だなw
イギリス留学が長いもので

950 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:25:29 ID:zG/UD90K
>>949
日本語でおk

951 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:47:25 ID:G42VtbGa
イギリス留学が長くて体の臭い醜悪な小学生か。

952 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:55:07 ID:cSAIGD8K
>>951
今までの俺のレスをまとめるとそうなるな。
まぁなんとでも言え。

953 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:17:04 ID:kkdZRUea
んじゃ俺も綾辻の新作が出たら真っ先にネタバレしに来るか
ID:cSAIGD8Kちゃんが悔しがるのを見に来ようっと

954 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:18:32 ID:ZJoR7Rqv
>>952
小学何年生ですか?

955 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:20:20 ID:X88ocQV4
まあ小学生とは思えないけどな
ということでスルーできない>>954は志ねと

956 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:26:39 ID:7CKt495A
>>953
その時はちゃんとメール欄にかきましょうね。

>>954
いつになったら嘘と気づいてくれるのですか?

>>955
ええ、違いますから。小学生と思えないのは当然です。

957 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:40:05 ID:ZJoR7Rqv
>>955
基地害は大抵自分の真実をそのまま話すからな。
俗に言う「確信犯」だと自身の口から言わせたまでだ。

958 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:42:46 ID:7CKt495A
>>957
あの一行にそんな意図があったとは!
驚きです。あなたこそ本物の名探偵だ!

959 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 01:46:56 ID:kkdZRUea

★メール欄を利用して他作のネタバレする奴に注意★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1151944889/


960 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 06:32:09 ID:rcQNumKd
馬鹿にエサを与えるのはやめてください。
つけあがりますので、徹底放置でおながいします。

961 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 12:13:46 ID:CWuXdsZg
それはアーヤに言ってるわけじゃ……ないよな?

962 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:00:21 ID:ohF5/WAJ
>>961
ワロスw

削除人さんの見解来たよ。

稚拙なトリック故、ミステリ板の皆さんなら自力で解決していただきたく。
# 一発注意書き入れて完全放置がよろしいかと
連投やマルチ投稿が酷くなるようでしたらまた考えます。

963 :名無しのオブ:2006/07/05(水) 19:33:16 ID:O6vwGpXn
>>94
個人的には、小野不由美・芦辺拓・高田崇史・霧舎巧・殊能将之を読んでます。
高田崇史は歴史関係が多くて細かいから、歴史苦手な人は読むのが辛いかも。

私が好きなのは、殊能:美濃牛、霧舎:マリオネット園、高田:六歌仙の暗号、
芦辺:怪人対名探偵。
篠田真由美も読みたいなと思い始めてるとこです。


964 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 23:52:33 ID:aybHRTBk
じゃ俺も

>>91
かまいたちの夜→【我孫子武丸】→
講談社文庫つながりで【綾辻】【歌野晶午】【法月倫太郎】【有栖川有栖】→
綾辻の迷路館に出てくる「ミステリ三大奇書」というのに惹かれて→
【夢野久作】【江戸川乱歩】【横溝正史】【小栗虫太郎】【中井英夫】→
【京極夏彦】・・・などに至る。

最初がかまいたちの夜とは俺も新人類だな

965 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 23:56:46 ID:F3IQ1D31
なにこのタイムスリップ祭り

966 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 00:23:07 ID:BTE/mH89
>>965
お前バカだろ。

967 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 03:22:06 ID:JX6lMBep
>>964
おまいは俺かw

968 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 04:21:27 ID:HwisT74n
>>1

969 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 17:46:55 ID:DXHxPfPk
>>7
ホントだよな

970 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 17:55:32 ID:BTE/mH89
>>969
パクリか。センスなさ過ぎ

971 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 20:10:42 ID:ky9JLWr+
次スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1152184179/

972 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 21:58:10 ID:wL4HTE6f
>>972
おまいは俺かw

973 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 22:13:18 ID:0lzoiYbV
>>972
お前さんがお前さんではなければ…一体誰?

974 :綾辻最高ッ!:2006/07/07(金) 02:51:30 ID:T/W4vcNS
今、眼球奇譚、読んでる
えれえ面白いな
綾辻はホラー作家になれるよw

975 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 19:18:16 ID:ddWRWWo5
なんで○○のあだ名がヴァンダインなんですか
メール欄でもいいので教えてください
納得がいきません

976 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 22:12:27 ID:t38F9raz
理由なんてねーよ。
××××じゃなかったってことがだいじなんだろ。

977 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 01:37:12 ID:uRBP/aB4
まだ基地害の相手する馬鹿がいるのか。氏ねよ

978 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 09:03:39 ID:tSo33scZ
つまりみんなのニックネームが苗字に似たミステリ作家のもじりなのに
みんなと同じクラブにいる犯人だけなぜかそうじゃないという
根拠もクソもないいかさまトリックなのですね
がっかりしました

979 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 14:18:42 ID:nPSUIqv1
>>978
氏ね。

980 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 19:49:07 ID:tSo33scZ
だってそうじゃいですか?
苗字+そのもじりのニックネームでストーリーが進行しているのに
犯人だけは本名とニックネームが全然別物で関係無いですよ
なんてことを後だしで言われたんじゃ
なにそれってなっちゃうじゃないですか
作者は面白いと思って書いたのかも謎ですよね


981 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:40:50 ID:JxU8pcLN
新スレ立って埋めモードに入ってるから相手してやるが





本名と呼び名が関連付いてるのって一人しかいねえよ

982 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:45:26 ID:nPSUIqv1
>>980
じゃ、佐藤君がミス研に入ったらあだ名は何?
木村君は?

氏ね。

983 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:59:52 ID:n0auwNpU
基地害くんはまんまと作者に騙されちゃったわけだねw
ミスリードを真に受けて、しかもそのことに気づかずに演説ぶっこいちゃって。

984 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 21:09:25 ID:NS0bw60n
ほとんどの奴の名前が明らかになったのも犯人分かった後じゃなかったっけ?

985 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 21:55:21 ID:n0auwNpU
当たり前じゃん。先に分かってたらミスリードにならないしw
気づかなかったからって必死にならないの、基地害クン

986 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 08:55:15 ID:B0lQpiGz
なにこのアーヤ自信回復祭り

987 :綾辻最高ッ!:2006/07/09(日) 09:25:42 ID:Olx93Bmf
十角館は綾辻の最高傑作だからな
一〇〇〇までちゃんと埋めようぜ

988 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 09:51:42 ID:6gC7uOzW
爽やかな日曜の朝
ファミレスでモーニングを喰いながら小説を読む俺
読んでる小説がフリークス

989 :984:2006/07/09(日) 10:09:43 ID:ifU3umz5
>>985
>>980の、苗字+そのもじりのニックネームでストーリーが進行しているのに
犯人だけは本名とニックネームが全然別物で関係無いですよ なんてことを後だしで言われたんじゃ

これに対して言ったんだよ

990 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 11:32:58 ID:IOiKb7EK
全員日系人だったってオチなんだよ。

991 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 20:05:37 ID:27+1gIMX
>>989
氏ね、軽やかに

992 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:50:46 ID:Pu6WnJUe
うわ、マジレスしてぇ

993 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:10:16 ID:QIZOfNbg
>苗字+そのもじりのニックネームでストーリーが進行しているのに
この時点で間違えてるな、ここがまさにトリックだろ、引っかかってるわけだよ。

○南=○○ンだから 犯人=○ー○○だろうと読み手が「勝手」に思い込む
これが心理トリックなんじゃないか、まさに「勝手」に思い込ませている。


994 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:19:49 ID:oEzJLyWY
>>993
>>991

995 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 10:29:22 ID:uhdk5FoM


996 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 10:43:22 ID:XcxGcxZx
きよ

997 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 11:00:25 ID:uhdk5FoM
997なら今年あーやが十角館と時計館の出来を上回る
本格ミステリを上梓する

998 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 11:07:22 ID:hxHOQ824
998なら>>997のミステリは読んだ人間があまりのトリックの美しさに白目向いて気絶するとの理由で出版されない。

999 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 11:16:37 ID:uhdk5FoM
999ならあーやの死語に出版、やはり筆力は衰えていなかったのだと
再評価される

1000 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 11:17:10 ID:uhdk5FoM
普通に1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

207 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)