5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【阿呆馬鹿】若桜木虔37【ヒステリー】

1 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:31:00 ID:KAVfNSUE
前スレ【もう】若桜木虔36【だめぽ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139960486/

セクハラ訴訟に押しかけ営業、呼ばれてないのにパーティー出席。
各ジャンルを渡り歩いては焼き尽くし、
歴史上の有名人物は皆ご先祖様で、名刺を交換した相手は即友人。
高い霊感を持ち過去にルシファーとも対決し、CIAとKGBに知り合いがいたりする。
そんな公魚大先生のスレはコチラです。

現在は三文エロラノベの傍ら自称肉体労働とワナビMLで御高説を垂れ流し中。

●公魚大先生の別人格 …… 名村烈(従兄弟設定)  榛名高雄(遠縁設定)

2 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:32:07 ID:H6jjHlrs
[関連ウェブサイト情報」

若桜木虔のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm
筆客商売のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/sakka/index.htm
先生の攻撃対象松井計のホームページ
http://members.goo.ne.jp/home/fundorogoshi
大野優凛子のホームページ
http://www.aoikuni.com/book
先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://www.interq.or.jp/red/ran/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/
こっそり先生を批判。元弟子市川創士郎のホームページ
http://member.nifty.ne.jp/s_ichikawa/FREE.htm
先生と訴訟中。瑞納みほのホームページ
http://www.geocities.jp/mmizuno_jaide/
先生が選考委員、観光地ミステリー文学賞は審査料3000円也。他諸々
http://e-bookland.net/
先生(別名:名村烈)に寄生されたML
http://groups.yahoo.co.jp/group/yumetaba/

3 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:32:32 ID:KWYFa7FV
過去ログその1

若桜木虔、森博嗣を痛罵! (1)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 (4)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10178/1017815062.html
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020622845.html
若桜木虔と仲間たちをみんなで嫉妬しよう! その10
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021916045.html

4 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:32:55 ID:o4neW5jt
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/mystery/kako/1025/10252/1025233064.html
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/mystery/kako/1026/10269/1026949859.html
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/mystery/kako/1028/10283/1028351714.html
相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14
http://book.2ch.net/mystery/kako/1030/10303/1030372881.html
若桜木虔を語る その15
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10311/1031109622.html
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1032/10320/1032092779.html
若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1035/10352/1035260792.html
  空白期間<きいっちゃんスレに居候>
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/353-
【祝デビュー!】大野優凛子と若桜木一派を語るスレ (18)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1045/10450/1045024545.html
【祝市長と懇談!】2chでマスターする若桜木一派★19
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047049516/
若桜木一派の自慢話を聞くスレ★20
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053356943/

5 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:33:24 ID:gO0c9DDF
【今日も】若桜木虔との交換日記その21【平和】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057455301/
若桜木虔その22(笑)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1062515872/
若桜木虔(と霧島那智)その23
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075453678/
若桜木虔(と霧島那智)その24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081910706/
【罵倒】若桜木虔(と霧島那智・他)その25【逃亡】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086362205/
離婚届片手にセクハラ!若桜木敬虔26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094021840/
セクハラしたかもしれない人 若桜木虔 27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1095780997/
【転車男】若桜木虔28【あんまり捗らず】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1099720395/
【文春9位】若桜木虔29【組織票】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1104667397/
【名村烈文学賞】若桜木虔30【二千円】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109275004/

6 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:34:23 ID:gO0c9DDF
タバスコシャワーでメフィスト賞 若桜木虔31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113567013/
もうそろそろ止めてもいいか? 若桜木虔32
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118239577/
【悦痴】若桜木虔33【それが公魚クオリティー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122127982/
【多重人格ML事件】若桜木虔34【失筆中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128238552/
【近親自慢】若桜木虔35【謹慎欺瞞】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132708930/
【もう】若桜木虔36【だめぽ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139960486/

7 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:34:48 ID:zT8jqSLV
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(1)

・名村烈は若桜木虔。
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]

8 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:35:49 ID:zT8jqSLV
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(2)

■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、関係は崩壊。
その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に持ち込む]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃するとともに、
メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しなければ見城氏に手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。こ
の弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書き進ん
でいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のような文は書
けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子の原稿に一切O
Kを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしいが、どうやってもO
Kが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをやめてしまった]
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」を意図的に第五位にランクさせる。ほかの
同種のベストテンではまったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]
■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことにし、それを必要経費と
して計上、税務申告。松井氏には支払い明細まで発送。それを知った当時の点心会主力メ
ンバー矢島誠氏、秋月達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引き金になる]
■週刊文春ミステリベスト10事件’04
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。2002年の「新本陣殺人事件」の反省の色無し。なんと第九位
に「寝台特急出雲・大井川の殺人交差」がランクイン!なお若桜木虔は元弟子の大野
優凛子の作品に一位票(5点)を投ずるも、大野は若桜木に五位票(1点)しか投じなか
った]

9 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:37:42 ID:zT8jqSLV
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(3)

■ML謹慎事件
作家志望者の集まるMLに名村烈名義(公魚とは二十歳年下の従兄弟という設定)で参加。
別人格設定ながら、新しい参加者が来る度に自著の宣伝をしたり、自分に聞かれたわけでもない質問に対してキレたりと、相変わらずの電波ぶりを発揮する。
また以前日記で行っていた書評活動をして、阿呆馬鹿間抜け・超ド級の駄作など公魚節全開。
そこに、中学生と思われる左翼思想の持ち主と公魚を煽るために現れたと思われる釣り師が加わって三つ巴の論争となり、MLは荒れる。
一般参加者の「政治思想の話はよそで「荒らしは放置しましょう」といった注意にも耳を貸さず、「売られた喧嘩は買う、売られなくても買う」などと意味不明なことを言い出す始末。
ついに管理人から一週間の書き込み自粛を勧告される。

●上記MLより公魚先生の発言
私の好きな作家は、篠田真由美、笠井潔、芦辺拓、平石貴樹、加納朋子、光原百
合、伊坂幸太郎、志水辰夫、山田風太郎、隆慶一郎、諸田玲子、多田容子、奥泉光な
ど。古いところでは直木三十五も。
 個人的に好きなのは、折原一・新津きよみ夫妻、太田忠司、加納一朗、加藤廣、菅
谷充、鳴海風、辻真先など(作品を読んだことのない人もいます。念のため)

現在の事件現場はこちらから
ttp://groups.yahoo.co.jp/group/yumetaba/

なんと公魚作品に5つ星が!
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=08236515

近影。どれくらい前かは分からない
ttp://www.mystery.or.jp/member_image/0396.jpg

10 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 18:49:46 ID:qDcCPpmH
1乙

11 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:03:30 ID:d+aBTlI5
>>1
乙です

若桜木虔の脳内従弟名村烈の成分解析結果 :

若桜木虔の脳内従弟名村烈の49%はハッタリで出来ています。
若桜木虔の脳内従弟名村烈の49%は見栄で出来ています。
若桜木虔の脳内従弟名村烈の1%は毒電波で出来ています。
若桜木虔の脳内従弟名村烈の1%は陰謀で出来ています。

12 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 09:24:16 ID:vDxA2k/E
>>10
乙一

13 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 14:10:21 ID:vDxA2k/E
 偉そうなこと言うなら賞とってみろ。
 皆そう言うからメフィストに応募したら
 あえなく轟沈。
 でもさ、取ったところで、えらくマイナーな賞だな。メフィスト賞なんて。
 歩留まりはいいけど。

14 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:28:57 ID:ntD2ANqY
メフィストって賞金でねーからな。

ま、森博司や京極と同じ賞とったっつって自慢できるかもしれんが。

15 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 16:52:44 ID:w1J2OMUQ
取れないよ、彼。
だって、
どの受賞作品にしても、それぞれ何らかいいところがあるから
受賞できたんだ!という事実を認めず、
中傷ばかりしている段階では人間として駄目だから
文章も駄目なのさ。
このまま年取って仕事が来なくなるまでに
性格直すことだね。

16 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:21:10 ID:DQ0Kz6RA
すでに歳とって仕事なんざ無いに等しいのだが…

17 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:24:59 ID:8hHv7EJj
>>14
京極や舞城と同じ賞を公魚が取れるわけがない。

18 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 18:34:36 ID:hRaS92Q1
>>15
まぁでも秋月とか佐藤の受賞作を見れば、いったい
どこにいいところが? と思わなくもないけどなw

しかし一方で古泉や殊能もいるわけだからカオスな賞だよ。

19 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 22:59:51 ID:WWxXOLLk
てか京極はメフィスト賞とってないし

20 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:08:36 ID:wp5wXw9Q
まあ言って見れば、第0回メフィスト賞受賞者>京極

21 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:27:23 ID:p1zZXQYX
おっっっっ、バカサイトのトップから「若桜木日記」が消滅!
代わりに「読売文化センター町田」「NHK文化センター町田」へのリンクが登場。



22 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:30:41 ID:p1zZXQYX
で、メールフォームができてるので、クリックしてみると、
「筆客」の「目安箱」への質問を求めるフォームが開きます(爆)

23 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 00:07:02 ID:wOZVuJPY
>>21
つーことは、名実ともに公魚日記はMLに移行したってことだね!
・・・ML参加者カワイソス。

24 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 01:08:24 ID:7Il11ZWa
読売文化センター町田「ミステリー・時代小説の書き方」の詳細を見たが、

講師
日本推理作家協会会員
歴史作家協会会員
若桜木 虔

とあった。

「歴史作家協会会員」って、聞いたことないが、まさか
「インターネット歴史作家協会」のことではないよね

25 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:19:10 ID:4EsvAXQZ
>>24
ご明察!
ではないかと思う。

26 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 07:34:53 ID:Eau2mzKo
××××さん
>中央公論新社の「第2回C★NOVELS大賞最終選考レポート」です。
> ttp://www.chuko.co.jp/cnovels/cnts/repot02.html
>
>こっちは、受賞作と最終選考作品
> ttp://www.chuko.co.jp/cnovels/cnts/happyo02.asp

売れそうもないですねえ。情報収集したら、Cノベルスは、えらく成績が悪い。
あそこで売れっ子(と思っていた)楠木誠一郎さんに紹介を頼んだら「やめとけ。
ぜんぜん売れてなくて、部数は減らされるわ、印税率は下げられるわで、どんどん書
き手が他社に逃げている。足を出すぞ」との話。
そういや赤城毅『帝都探偵物語』シリーズがCノベルスで壊滅的で文庫化されず、
全部、光文社に持って行かれたでしょう。っていうか、赤城さんが逃げ出したんだ
と、楠木さんの話。
そのくらい光文社と販売力が違う。その光文社も今じゃ青息吐息って話だし……。
名村烈

27 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 08:35:23 ID:Ti54Czzp
>>26
>売れそうもないですねえ。

売れそうかどうかはともかく、どちらも機会があれば読んでみたいと思った
俺は少数派なのだろうか・・・。夜語りなんて馬鹿詐欺の本より遥かに面白そうだ。

28 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 09:41:37 ID:oK+wZbK+
>>26
楠木さんも4年ちかくCノベルズでは本を出していないのですけどね。

>「やめとけ。 ぜんぜん売れてなくて、部数は減らされるわ、印税率は下げられるわで、どんどん書
>き手が他社に逃げている。足を出すぞ」との話。

持ち込み営業する人がそんなことで諦めちゃ駄目ですぜ。作者が他社に逃げているなら
チャンスじゃないですか。


29 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 09:59:50 ID:8dzdHL1n
こんどは名村烈日記となっただけ。
なにせ、若桜木の名前では
弟子を口説いてふられたことや
民事訴訟をおこされたことを、彼女のホームページに暴露されたんだもの
格好悪くてうんちくを垂れることはできないよ

30 :pl046.nas911.kagoshima.nttpc.ne.jprlo:2006/04/18(火) 17:53:47 ID:zQpldK/w
 >29
  垂れているのは、うんちくではないと思うが……
 

31 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 18:30:09 ID:GzsMEV9v
>30

弱ったちんちんか?

32 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 20:42:28 ID:brAOXB85
MLに入ってたら「は?」「だからなに?」「何がいいたいんですか?」みたいなレスを馬鹿名村につけてやりたい。

33 :pl171.nas911.kagoshima.nttpc.ne.jp:2006/04/18(火) 21:10:25 ID:bY88oo5N
>31
弱ってないから >29

34 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 23:51:01 ID:GzsMEV9v
>>33
うわっ、メルアド公開。なんで?

35 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:25:36 ID:xZ3/VDCp
>32
いや、是非つけてきてくれ、頼む。

36 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 00:37:09 ID:xZ3/VDCp
ところで前日古本屋で
『タバスコシャワー』と言う4コマ漫画を見かけたんだが
まさか先生、ぱくったんじゃ・・・?

37 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 01:12:12 ID:xR1FRRbx
>>34
これはIPであって、メアドじゃないよ。
よーく見てみな。

38 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 03:34:32 ID:jIwvTKnW
>>37
そのIPをクリックしてみ。

39 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 04:06:41 ID:CeOA8LGA
>>36
岩谷テンホーの4コマ漫画か
ttp://2chart.fc2web.com/2chart/tabasukoshawa-.html
ブックオフで100円で置かれることはあっても
公魚が漫画を買うか、だな

40 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 06:08:34 ID:Xf3d+a98
>>38
ageだぜ。

41 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 13:12:56 ID:1Wn8mvro
>>36
ネット初心者のいるスレはここですか?

42 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 17:57:21 ID:CeOA8LGA
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン・バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
東京タワーのミニチュアキーホルダー ・無償の愛・おっぱいプリン・イオナ・電話代の請求書・ウナコーワ
NHKの請求書・かりんとう(黒糖)・新庄・コロッケそば・『森の生活』・ベルディ君・ミアキスタソ・(`〜´)
ハッピーターン・債務10億

43 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:01:39 ID:GcETfGvn
芦原すなお『月夜の晩に火事がいて』読了。
直木賞作家の初の長編ミステリー。キャラ創りは巧い。しかし、名探偵は出てこな
いし、警察は馬鹿だし――で長編になっている。これって、ミステリーでやってはい
けないタブーを犯している。
これが新人賞の応募作だったら、予選を通るかいな?と疑問に感じた。本格と銘
打っているけど本格じゃないし。看板に偽りあり。発想は悪くないけど、オリジナリ
ティもないし。某傑作ミステリーをパクったとしか思えない筋立て。

今日も小学館と二見書房に売り込み。
小学館は「来年だったら仕事が発生すると思います」と言われ、二見は取締役に
「使ってやるから時代劇を書け」と言われて帰ってきました。まあ、大成功の部類か
な。
名村烈 

44 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 19:11:33 ID:KpO1QFGU
人をムカムカさせるのがセンセイ最大の才能だね

45 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:03:14 ID:eg2DxjzP
月夜の晩〜、普通に面白いけどな。
どうもセンセイは
>これが新人賞の応募作だったら
と書きたがるが、どの新人賞にも引っかかったことのない奴が
言ってもなー、というカンジ。これが作家ワナビだったら、別に
微笑ましいだけなんだが。

46 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:06:55 ID:OSw0n82I
>前スレ892
>二見は、以前の担当さんが取締役編集局長になっていて、これも1時間ばかり。持
>ち込んだ企画への反応は、あんまり良くなかった。また何か考えないと。

>43
>二見は取締役に 「使ってやるから時代劇を書け」と言われて帰ってきました。
>まあ、大成功の部類かな。

結局自分の企画通らなかったんじゃん。ナイスポジティブシンキング。

47 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:13:13 ID:Xf3d+a98
>これが作家ワナビだったら、別に
>微笑ましいだけなんだが。
 いや、こいつは、新人賞が取れるとは言ってないんだよね。(一次)予選を通過云々ってことなんだよな。
多分、マイナーな賞で一次予選通過の経験があんじゃねえの。
 ところで、某ミステリ関係の編集者から聞いた話だが、そうした賞に応募してくる原稿の90%はゴミだそうだ。
ミステリとかそういうレベルの話ではなく「ぼくは朝起きて歯を磨いて顔を洗って――」みたいな原稿ばっか。
 辛うじて小説の体を成している10%が一次予選通過ということらしい。
 だから、応募作100件のミステリの賞で、賞金が1,000万円だとしたら、実質は10人で1,000万円を奪い合う
期待値100万円の勝負だから、作家志望の人は是非応募すべきだとのこと。

48 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:32:55 ID:rU1NsQG4
>二見は取締役に 「使ってやるから時代劇を書け」と言われて帰ってきました。
出版社の人間が依頼する時に「時代劇」なんて言うか?「時代小説」だろ普通。
それに二見は時代小説なんて出してねえじゃん。
wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E8%A6%8B%E6%9B%B8%E6%88%BF
二見HP
ttp://www.futami.co.jp/index.php

MLだからってフカシこきまくりだな。バカ先生。


49 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:45:32 ID:IMTf+Bkc
要するに「てめえは
我が出版社じゃ用無しなんだ」と言ったのを
彼が「時代小説なら持って行けば本にしてくれるんだなあ」と
曲解しただけなんじゃないの。
それにしても、
還暦がきて自分より年下の編集者からこんな扱いされて
惨めさをかんじないの?公魚さん。

50 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 20:53:05 ID:DZuiqFDa
>48-49
 それがなぜだか、あるんだな。残念なことに……。
 ttp://www.futami.co.jp/cmg.php 

51 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:11:48 ID:rU1NsQG4
>>50
あ、本当だ。下のほうにあった。
orz


52 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:12:19 ID:hHmSEpnU
某センター町田の馬鹿詐欺御真影を見ると和むな。
MLの書き込みも「この呆け老人がわめいてるんだな」とあたたかく見守ってやれるよ。

53 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 21:39:33 ID:h589JqBk
時代小説出すのもいいが、コロンボのノヴェライズを出してくれ、二見

54 :& ◆xOS3wf.pJg :2006/04/19(水) 21:39:40 ID:DZuiqFDa
 町田の講師は一年間安泰だし。
 新刊は出るし、二見もなんとか食いつけそうだし。
 ttp://www.futami.co.jp/cmg.php
 の上の方は、本格時代小説みたいだから、
 公魚用なしだと思ったけど、
 最後のひとりがやっぱり二見……。
 公魚行けるかもと思うと
 なんか寂しい。 
 
 

55 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:17:21 ID:OSw0n82I
二見の仕事を従兄殿に奪われないように注意ですよ!名村さん!!

56 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:14:55 ID:VeLuSQqT
素直に落ち込む48がかわいい

57 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:42:13 ID:UiS7tnMw
プロットも見ないで、「使ってやる」なんて普通は言わないんじゃないか?
先生のことだから、「時代小説なら検討してもいい(ただし採用するかどう
かは原稿を見てから)」程度のことを「使ってやるから時代劇を書け」とい
う、お得意の歪曲解釈したと予想。

58 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 07:05:43 ID:vC0SAnE5
二見から本出した事あんの?先生…じゃなかった名村は。

59 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 10:55:56 ID:QZtDWm8n
六十が来ていまだに営業行脚する作家なんて、みっともねえ。

こいつじゃなくて通常の作家さんの仕事依頼の形って、
どうなの?
名の通った人なら先方から依頼の電話が来るでしょ

60 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:15:19 ID:jMSvfYat
普通は依頼の電話なりメールが来るけど、
売れっ子以外の作家は日頃の営業は必要。
新刊を送ったり、探りのメールや電話を入れたり、
企画書を送ったりもする。
知り合いに紹介してもらって編集者と会って飲んだりもする。
中小企業の営業マンとあんまり変わらないよ。
以上、売れてない作家の場合。

61 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:20:40 ID:AcOx2GVw
まだやってたのか粘着ども(笑)。

62 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 12:32:25 ID:gotwG+fK
最近の先生はサルまんの青空のぼる先生のようだ

63 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 14:55:23 ID:bSLD30lq
>62
ダンス甲子園描いた人だっけ

64 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 18:58:25 ID:vC0SAnE5
甲子園……
なんだろう。
何か笑えるキーワードだったような気がする。

65 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:06:03 ID:UiS7tnMw
谺健二『未明の悪夢』読了。鮎川賞受賞作。
おそらくミステリー史上で最も大量の死体が出てくる話ではないだろうか。いった
い何人の死体が出てきたのか、よく分からず。
小説としては傑作。ミステリーとしては普通。
名村烈


66 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:14:09 ID:QU5U4uLl
>おそらくミステリー史上で最も大量の死体が出てくる話ではないだろうか。いった
>い何人の死体が出てきたのか、よく分からず。

そりゃ、阪神・淡路大震災直後の神戸が舞台だからだろう。

うろ覚えなんだが、この作品って島田荘司が大喜びしそうな物理トリックが
きもだったと思うが、それには触れずじまいか。
いつもトリック、トリックと喚いている名村先生。

67 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:23:11 ID:nb3/z0hS
>43
>二見は取締役に 「使ってやるから時代劇を書け」と言われて帰ってきました。

二見書房の歴史物は、内容を吟味されてない地雷原。OK 記憶した。

68 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:59:15 ID:VdbI9NYO
いや、そこは
「二見の取締役くらいはすぐに会えるんだよ」ということを
言いたいだけだから。

69 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:51:42 ID:tts2yM05
>>65
センセは流水とか読んだことないのかな?

70 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 06:40:25 ID:7KJH3TEm
>>64
 「最近はダンス甲子園というのが流行っているらしいので」
 とか言って、物凄い原稿を取り出す。編集者、表紙見ただけで真っ青になる。
なんて話だったと思うが。

71 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 07:41:17 ID:EYgIUlfC
いや、違うだろう。
甲子園に向かったはずの球児達が、なぜかチョコレート工場で、という話では。

72 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 08:48:08 ID:JRH1X9FN
甲子園に向かった球児達の乗ったバスが行方不明に
脅迫文が矢文で届けられ、身長2m弁髪の名探偵が捜査を始める
事件の裏には黒とんちの影が!太陽様の秘密とは

な話じゃなかったか?

73 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 09:38:59 ID:4gYNyHJd
何だかどれも面白そうだな。

74 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 09:53:23 ID:Iplfza93
それ、大野の「消えた甲子園」と導入部が似ていない?
バスが行方不明で〜というくだり。それにしても、
大野は自費出版エッセイに
師匠について何か書いていたかい?

75 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 10:50:03 ID:uevwexvA
>>74
 無理やり大野に話題を持っていこうとする馬鹿が亦出てきたな。しかもageてらあw

76 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 12:43:28 ID:/mKDSfLo
高校珠児って段階で宮部みゆきの名前は浮かんだが…
犬野の作文を本屋で見たことねえからなあ俺
ついでにいうと馬鹿詐欺の作文もエロ以外は見たことねえよ

77 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 13:35:42 ID:EYgIUlfC
電波ゆんゆんの「>>1」が懐かしいなぁ。

78 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 14:44:32 ID:NMHHtGkQ
>>65
俺もうろ覚えだが、『未明の悪夢』の中でキチンと死体(または死の瞬間)
が描写されていたのはせいぜい20人くらいだったんじゃないか?
ミステリーに関係ある死(殺人)の数はもっと少ない。
横溝作品にもこれ以上の死体が出てくる作品はあるだろ。

「震災で5千人が亡くなった」というような記述は単に事実を述べてるだけ。
これを小説に「死体が出てきた」とは言わないと思うがなあ。

79 :人柱・伊豆の踊子:2006/04/21(金) 16:34:18 ID:x5D16iAX
「みちのく殺人街道 女優は死の香り」読了しますた
センセイ! 文章の練りが足りません! 物足りなかったでっすw
----------------------------------------------------------------------------
巨大な寄生虫が獲物を見つけたように少年たちが真由の周囲に群がった。(10ページ)

氷結寸前の冷水を頭から被ったかのように南の体内から眠気が吹き飛んだ。(31ページ)

熱狂的な真由ファンの存在で、北上ホテル全体が一晩中ずーっと一種の密室状態に置かれていたことが判明した。(46ページ)

瀬川は蒼くなって米搗き飛蝗のように平身低頭している。(72ページ)

言下に否定した芥田に桂木は「フン」と小さく下品に鼻を鳴らした。手鼻で鼻糞でも飛ばしそうな音だ。(74ページ)

だが南は、桂木の目が獲物を狙う溝鼠のような不気味な輝きを帯びたのを見逃さなかった。(77ページ)

だが、そこまでからかうと赤面症の小中では、タバスコのシャワーを浴びたような状態になるのではないかと思えたので、(89ページ)

重大な鍵を?みかけてアドレナリンが全身の血管内で沸騰し、わくわくと逸る気持ちを抑えるのに苦労した。(104ページ)

南は全身を流れる血が、ざわざわと音を立てて騒ぐ高揚感を覚えた。仮説がどんどん、バベルの塔のごとく脳裏で構築されていく。(113ページ)

湯浅は猪苗代湖の冷水を浴びせられたかのように一挙に背筋が冷たくなり、足が竦んだ。(121ページ)

南は頭の芯が白濁して言葉が出てこなかった。愕然悄然としつつ、懸命に脳細胞にかかった濃霧を払い除ける。(176ページ)

南は落胆した。編み出す推理の全てが先へ先へと、まるでモグラ叩きゲームのごとく犯人に片端から叩き伏せられ、封じ込められていくような気がする。(176ページ)

80 :人柱・伊豆の踊子:2006/04/21(金) 16:38:04 ID:x5D16iAX
>重大な鍵を?みかけてアドレナリンが全身の血管内で沸騰し、わくわくと逸る気持ちを抑えるのに苦労した。(104ページ)
漢字出ませんでしたw 「掴みかけて」を手偏に國の字で書いてありましたww

81 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:42:52 ID:hbVpq14G
>手鼻で鼻糞でも飛ばしそうな音だ。
さすがセンセイ、こんな比喩ほかのヤツにはひり出せないよ!


82 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:53:12 ID:lZueKoqf
なんつーか、「リアル鬼ごっこ」のガイドラインを髣髴とさせる文章だな。
ともあれ、人柱乙。

83 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:53:42 ID:6KLrjDq8
>>79
>タバスコのシャワーを浴びたような状態になるのではないかと思えたので、

相変わらずタバスコシャワー使ってんだな。
ワロスw

84 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:58:44 ID:ieDHXv3E
>>79
ま た タ バ ス コ シ ャ ワ ー か !

85 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:06:34 ID:fJiqusFR
>愕然悄然
呆然w

86 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:11:23 ID:3ciBy9r7
変な語彙を使ってるわりには凡庸なんだよな。

87 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:43:45 ID:n6xXDgV6
>>巨大な寄生虫
自己分析乙wwwwwwwww

88 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:17:45 ID:OqE2zMiq
うはwwwタバスコなシャワーwwwおkwww

89 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:49:09 ID:VgmAItnU
タバスコシャワーを入れないと死ぬ病気にかかっていると見た!

90 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:38:21 ID:6KLrjDq8
実はタバスコが大好物なんだよ!!

91 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 19:52:04 ID:/fiNwitP
これは俺たちに向けてのファンサービスだな

92 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:07:26 ID:BEQw9OKB
サービスされても迷惑だな

93 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:14:28 ID:aVNiOkQq
>>79
乙!
もちろん、ちゃんとブックオフで買ったんだよな?

94 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:17:36 ID:lZueKoqf
ふと思ったんだが……

>巨大な寄生虫が獲物を見つけたように

って、寄生虫って獲物を見つけるものなのか? 
宿主を見つけるっていうなら、まだわからなくもないが。

>獲物を狙う溝鼠

鼠って獲物を狙うものなのか?
誤った比喩の多用は、新人賞の一次通過に悪影響を及ぼさないのだろうか。

95 :人柱・伊豆の踊子:2006/04/21(金) 20:18:30 ID:x5D16iAX
>93
買い支える方に回っておりますよw

96 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:57:22 ID:4gYNyHJd
>>94
当大脳学部卒業のセンセイが間違った事を書くはずが無い。

97 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 01:18:23 ID:7mQoYF66
>バベルの塔のごとく脳裏で構築

これもどうかな? バベルの塔って、「神の怒りに触れて倒壊させられた場面」の方が、一般には通りが良いと思うんだが。
単に“高さ”の比喩なんだろうけど、それなら別のもの持ってきた方がよいんじゃないかな……

98 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 02:02:16 ID:fUZkrEcF
>>97
順々に『巨大な推理が形を成して姿を表していった』というイメージなんじゃないかと
思う。
としたら、バベルの塔よりも、ピラミッドとか、東京タワーとか……。

99 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 08:58:03 ID:n9mZmh98
>湯浅は猪苗代湖の冷水を浴びせられたかのように一挙に背筋が冷たくなり、
>足が竦んだ。(121ページ)

何故、ここで猪苗代湖??

100 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 09:02:55 ID:f2vA+gZF
「〜のような」とか「〜の如く」が多いなあ。
全体的にこんな感じなのか、それとも
抜粋しただけなのか。

101 :人柱・伊豆の踊子:2006/04/22(土) 09:26:52 ID:aUg1pdin
>99
猪苗代湖周辺で死体が発見された事件なのでw
>100
比喩を中心に堪能すべく抜粋する企画ですからww

102 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 09:32:02 ID:Y6Cy+7qS
 >101
  提携店? の紹介文(カタログスペック)は?

103 :人柱・伊豆の踊子:2006/04/22(土) 09:52:41 ID:aUg1pdin
>102
今回は岩手とかでの話で地元じゃないからw

104 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/04/22(土) 10:17:45 ID:Y6Cy+7qS
 取材(営業)不足……とww
 自転車じゃ行けないからか?

105 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 10:25:57 ID:X3ZBXv1N
バベルの塔に関しては確か仮説の上に仮説を積み上げていくって意味だったと思う。
既刊では『仮説バベルの塔状態』って表現もあったと記憶してる。

106 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 17:19:31 ID:+z4UNXHH
 どーも気になってたんだが、
 200字100枚の書評って、
 もしかして、町田の添削のことじゃないのか?

107 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 08:28:29 ID:j9EeWnZO
> ××さん、○○さん
>>だしぬけですがプロデビューの基準って何?
> 私のなかのプロデビューの基準は、小説を書いて、お金を得ること、であります。
私の場合、それで生計を維持できることです。最低ラインが年収300万、と考え
ています。
肉体労働に転落したとはいえ、その肉体労働も原稿書きだし、下読みも続けてるか
ら、辛うじてプロの最低ラインに引っかかってるかな。プロ野球で言えば、2軍の代
走要員のイメージ。

>>ここは参加人数か多いからか、不必要に偉そうにふるまおうとするプロ
> 業者さんはともかく、そんなプロの人がいるだすかー
私のことかも。異常に押しつけがましい性格なので、確かに不必要に偉そうに見え
るかも。

>うーん。やだなー
>関係ないじゃん。そんなの。
関係あるんか、ないんか、よく分かりませんが。

>改稿は、ぶじ終了しました。大体、2割の改稿でした。
それ、少なくて済んで良かったですね。

>第1回目の受賞なんだし、売れるかどうかは、(帯とか装丁と
>かも含めて)たぶんに出版社の宣伝力にかかってる
宣伝力じゃなくて販売力ですね。これ、微妙に違う。この前、祥伝社の宣伝部長と
1時間ばかり話しましたけど(こういうこと書くから偉そうに見える)、宣伝部のや
ることと、営業・販売部のやることって、違うんですよ。
販売部の強い版元なら、書店の棚の確保が上手で、これで当たるか否かが決まる。
同じ作品でも、まるで売れ方が変わってくる。この前、赤城毅が中公でダメで光文
社に行った話を書きましたけど。
中身が良くてもダメな版元なら売れない。売れない理由は、書店に並ばないから。
配本の梱包を解いてもらえないから。

108 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 08:29:43 ID:j9EeWnZO
107続き
>と思う悪い作家です
プロ作家の大多数が、そう思ってますって。この前、有栖川有栖も言ってました
よ、同じこと。でも、テレビとか新聞じゃなく、立ち話なので、聞いていたのは北村
薫さんと新津きよみさんくらい。

>計画書とかブロットとか先に提出するのかなーと思ったんです
>が、そんなの、いらないみたい…
要らなくても出しといたほうが良いですよ。書いてから「これじゃダメ」とか言わ
れると、無駄働きで、えらい落ち込みますから。もう、さんざん、それを繰り返して
ますし、私。
名村烈

109 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 08:52:39 ID:ZKLYgvj+
>私の場合、それで生計を維持できることです。最低ラインが年収300万、と考え
>ています。

脳内おじさんは500マンとか以前、本で書いてましたが、ずいぶん落ちましたね。
デフレですか?


110 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 09:26:12 ID:ovPdjDvW
>確かに不必要に偉そうに見えるかも。

「見えるかも」じゃなく、実際不必要に偉そうなんだよ
早くそれに気づけよセンセイ

111 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 10:16:27 ID:o1XmNb2t
野球をたとえに持ち出すのになんだかデジャブが・・・
たまたまか?

112 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:51:31 ID:2nG8SBbC
これはつまり北村薫と新津きよみが話してるのを盗み聞きしたってことですか。

113 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 16:03:30 ID:QzFgCm1y
違う違う
「俺ってこんないっぱい作家さんと知り合いなの、凄いでしょ〜」
と言ってるだけw
実際にそういうことがあったのかすら判らん

114 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:46:22 ID:kSsT8Wyi
>>肉体労働に転落したとはいえ、その肉体労働も原稿書きだし
こういう言い方を連発するのはプライドのなせるところだろうが、
このMLの参加者にとっては不快じゃないのかな。

115 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:45:57 ID:NrSBXNIR
>>112
新津さんは昔霧島那智の一員だったからね。
その過去は彼女の中で綺麗に消されているようだが。

116 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 01:51:38 ID:aXHmtesO
新本格の連中は、歯牙にもかけないんだろうな、先生のこと・・・・・・

117 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 05:48:39 ID:LyIgaWv8
知らないんじゃない?

118 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 08:48:04 ID:pAdLGBiW
霧舎センセイは手紙を受け取ってポカーンだったそうでつ

119 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 11:36:16 ID:AmGFl1JD
>>108
馬鹿詐欺って北村薫や新津きよみには「さん」をつけるのに、
有栖川有栖だけは呼び捨てなのな。この前もそうだったよな、なんでだろ?
作家としての格も立場も、とても呼び捨てできる立場じゃないと思うのに。

有栖川有栖になんか恨みでもあんのかな。
それとも年下だから侮ってんのかな。

120 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 11:49:00 ID:RQGPA2d+
早稲田と同志社の差でつ

121 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:24:11 ID:n/lea3jS
売れているかどうかでしょ。
って比較にもならんが。

122 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:32:41 ID:A8Z7pNDY
北村も有栖川も売れてるだろう。新津のほうがよほど売れてない。
女性だからさん付けというのならわからんでもないが。

123 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 17:40:50 ID:VBa/DO+T
・北村薫が女性だと思っている
・人間らしくないペンネームには敬称は不要だと思っている

のどちらか。

124 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 19:56:02 ID:M5E+Hqhf
>>123
・実は有栖川有栖を名前しか知らない
有栖川が「言ってた」ことはみんな又聞き。

125 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 21:59:34 ID:HHshtb6V
売れてる相手には噛み付くのさ。動いてるものなら何でも食いつくブラックバスみたいなものさ。

126 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 22:22:54 ID:n/lea3jS
2chスレでの格差
有栖川→時々荒れるが基本的にまたーり
馬鹿→書くまでも無い

どうせバカサギここ見ているんだろ。

127 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:09:11 ID:4mPxwTT8
若桜木の呼称、もう「馬鹿」か「詐欺」だけでいいのかもしれんな。
「おビール」みたいで気持ち悪い。

128 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 07:37:32 ID:CNKX2M5/
シロサギ・金品をまきあげるサギシ
アカサギ・異性から搾取するサギシ
クロサギ・シロサギとアカサギを騙すサギシ
ワカサギ・ワナビーから金をまきあげるサギシ

129 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 08:20:17 ID:lu07e8p8
禿外

130 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:06:08 ID:tLfZ9cXb
下読みスレにて以下の文を発見。驚いた。公魚ってどこにでも書き込むんだな


615 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/27(月) 18:44:34
下読みって、デビューしたことを後悔するくらいつらいんですか?
(すばるスレより)


443 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 21:07:41 ID:ZcNpwiMI

----------
*******さんへ
責任を持ってアマチュアの文章を読むのは、苦痛と言うか、拷問ですよ。
集英社と小学館は新人賞の下読みをデビュー直後の新人作家に押しつけますが、みんな口を揃えて「拷問だ。
デビューしたのを後悔する」と言いますからね。イジメです、これは。
MLなら、自分に合わないと思ったら読まなければ良いだけの話ですが、何らかの選考をしてコメントしなければ
ならないとなったら、ボランティアじゃやれません。ギャラを貰っても、生半可な金額なら引き受けたくないです。
名村烈


131 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:31:08 ID:UD9XuqBo
>>130
これは公魚の書き込みではなく、MLの文章を貼った奴がいるんだろう

132 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 21:08:40 ID:4iY1ynkF
>>130
どっちにしても名村の人格が腐ってるのはよくわかるよな。
下読みは一部に眠ってる才能を拾い上げるためにある。投稿者をバカにするためにあるんじゃない。
押しつけるもなにも、名村はそのバイトが欲しくて必死に営業してるんじゃないのか?
名村の原稿はそこで落とされる投稿者と大差ないんじゃないのか?

133 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:00:53 ID:ZZjzqKVS
名村は責任を持ってアマチュアの文章を読んだりしてるのか。へぇー。
名村ってすごい作家センセイなんだなあ。尊敬しちゃうなあー。

134 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:58:12 ID:bX+JSlQ0
面白い作品は意図的に落としてるんジャマイカ。
「パイの大きさは一定」理論の持ち主だから。

135 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 07:58:42 ID:z79Gv96M
太田忠司『巴里人形の謎』読了。
このシリーズでは最も不出来。トリックがないし、主人公を必要以上に間抜けにしすぎ。失敗作。

鳥羽亮『指が哭く』読了。
「本格推理の力作」のキャッチコピー。駄作。

佐伯泰英『流離』読了。
「佐伯さんみたいな話を書けたら採用してやる」と重役に言われて、仕方なく読む。1時間で読めた。
ほう、なるほど、こういうのが好みなのか、あの編集局長は。
名村烈

136 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:24:13 ID:33iW3OOW
ほう、なるほど、こういうのが好みなのか、あの編集局長は。
でも、おれには到底書けない。
チキショー!

137 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:30:23 ID:WbK+yZ6M
「1時間で読めた」というところに、
『こんな程度のハナシでいいのならオレならチョロい』
というニュアンスを含ませているし、
『オレはこんなもの趣味ではない』
とさりげなくプライドも誇示している。
でも、しょせんはヤッカミなんだよな。

138 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:43:04 ID:njie7TZB
けっきょく「こういうの」ものすら自分では書けないもんな、馬鹿詐欺は




139 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:44:02 ID:njie7TZB
「こういうの」すら、だった。誤植訂正。

140 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 10:50:26 ID:WxPj+9PX
速読で1時間もかかるんですか

141 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 11:43:29 ID:R9DMHC2t
バカサギ、おっと、名村某の読書日記なの?このML

142 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 11:51:40 ID:1L4GPU0e
>>141
あのMLはすっかり公魚日記となりました。

143 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 12:27:03 ID:z79Gv96M
>「佐伯さんみたいな話を書けたら採用してやる」
といわれて、
>ほう、なるほど、こういうのが好みなのか、あの編集局長は。
と考えている時点で、先生の底の浅さが透けて見えますな。
編集局長が言っているのは、そういうことじゃない気がするのだが。

144 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 12:43:55 ID:WbK+yZ6M
編集局長の言葉には、『お前には書けないだろうけど』という
ニュアンスがあるよな。

145 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 12:56:11 ID:x42XLxtk
「書けたら」というところに含まれる揶揄には気が付いていない。
一事が万事。だから
ミホを口説いて振られて、
それを彼女のホームページで暴露されるという醜態さらしたんだ。
単なる、思い込み爺さん。
弟子が一人また一人と去っていくという現象が彼の性格を
証明している気がする〜〜〜

146 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:08:11 ID:Pp0Xwgpy
佐伯の作品は時代小説というより時代劇の典型的でお約束満載。改行多くてチャッチャと読めるのでKiosk向き。
繰り返し読まれるような深い作品は書いてないし書かないと思う(出版社が求めていないから)。

でもな、あの人はあの人でスゲェぞ。傑作はないかもしれないが、恐ろしいスピードで平均点以上の作品を量産
できてるし、読者の求めているものがきっちりわかっていて決して外さない。
個人的には好きな作家ではないが、その努力は尊敬に値する。凄く苦労し、必死の思いで書き続け、ようやく
花開いた人だ。マイナーなノベルズで腐らずに頑張った結果、いまでは大手から単行本を出してもらえるまでに
登りつめたんだから、ほんとにスゲぇと思う。いまでは固定ファンも多いしね。


少なくともバカ先生が見下していい作家じゃねえよ……嗚呼、今日もまた先生に憤慨してしまいましたorz
先生ったら、あいも変わらず怒らせ上手なんだから。マジで佐伯ファンは腹立つと思うわ。

147 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:41:11 ID:MH/31qbX
> 仕方なく読む。

売れない作家のくせに。仕方なくだと。
なんでこんなに偉そうなんだ! 読むな!

148 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:10:09 ID:WbK+yZ6M
まあ、佐伯さんで儲けさせてもらってる出版社の編集者は
バカ先生に反感を持ったから、二見以外のトコじゃもう
相手にされないな。
あ。
すでにもうされてないか。
二見だってバカじゃないから、使ってもらえないんじゃないか。

149 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:23:21 ID:OXdBdL6z
重役とか編集局長とか取締役とか、何故言い換えるかね。
コネで話をきいてくれた偉い人を、そんなに水増ししたいのかと。

そういう無駄な混乱を呼ぶ書き方は、下読みに落とされますよセンセイ。

150 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:44:18 ID:WbK+yZ6M
>>149
混乱する方がおかしい。
取締役編集局長ってことだろ。
これは立派な重役だよな。

151 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 14:59:07 ID:1L4GPU0e
>ほう、なるほど、こういうのが好みなのか、あの編集局長は。

この一文、すごく嫌味臭いよな。
どの出版社の人に何を言われたのか知らないけど、
自分の個人的感情をMLに持ち込むなよ。
読んでて気分が悪くなる。

152 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:32:37 ID:El+9uBy/
ほう、が余計。

153 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:35:44 ID:El+9uBy/
つか、「佐伯さんみたいな話を書けたら採用してやる」って言われて
編集局長はこういうのが好きなのかっつーのは短絡的過ぎないか?
売れてるからとか、読みやすいだとか、普通は他にも理由思いつかないか?

154 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:44:28 ID:kkFVkXem
>>153
普通はそう行くんだよ、普通は
センセイの視線は読者じゃなく編集に向いているからこういう結論に辿り着くんじゃね
そこに痺れぬ、憧れぬぅ!

155 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 15:47:52 ID:URFSJUnw
俺がえらい人なら「ローリングさんみたいな話が書けたら採用してやる」と伝える。
馬鹿名村がどんな難癖つけるのか興味深い。たぶん名村は読んでないはず。

156 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 17:39:22 ID:WbK+yZ6M
歯ブラシの発明家の自伝か?とか思ったりして。
ローリング・ライオンを使っていたオレはクソジジイか。

157 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/04/26(水) 18:37:44 ID:Lki6befM
>155-156
ローリング……
ハリー・ポッターの原作者だよww
訳がひどくて読めなかった、と言ってたらしい……。
翻訳者が出版社社長だと知ってたら、褒めてたかもなww

158 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 19:32:35 ID:BM5cNMX4
>>135
このMLに入ってると、これ“だけ”が記載されたメールが届くわけです。
このスレで見る以上になんというかシュールですよ。

159 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 19:37:57 ID:AoBa5Yld
>>158
時折見かけるひとり言オバサンみたいなもんだな。

160 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 20:06:34 ID:URFSJUnw
>>158
今まで気付かなかった!
MLだったら「だけ」が届きますよね。ご愁傷様です……。
「特定の人物が発信した内容だけ着信拒否とかできないんですか?」
と送ってみたらいかがでしょ。きっと爽やかな嵐を呼ぶことができますよw

161 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 20:08:46 ID:muIJAb0U
ローリング内沢だと思った人間は挙手の事

162 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 20:16:11 ID:Lki6befM
 佐伯さんを勧められて、「流離」を読んだのなら、
 勧めた編集局長は「○伝社」の人?
 単にブックオフにそれだけがあった、とか……。
 いくらなんでも、他社で出版されてる作品は読むまい。
 いや、やりかねんが。

 第3月曜日の夜に町田に来るついでに、
 出版社に殴り込んだのは確かだろうけどな。
 
 

163 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 22:11:10 ID:WxPj+9PX
>>161
いつの間にか太っちゃってたよな

164 :156:2006/04/26(水) 23:12:04 ID:WbK+yZ6M
>>157
ボケにマジに突っ込まれても困る。

165 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 01:53:19 ID:1sDWlxGH
殴りこみする元気があるのかい>162

166 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:49:17 ID:L1tsrO3H
>165
??? レスの意味がわからん。
バカサギ先生が書き込んだのなら分からないでもないが。

それにしても、あのMLの中で、センセの読書日記はどういう存在なのだろう。
最近いよいよコメントのレベルが落ちてきてるようだが。


167 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 03:04:58 ID:ULSylLuh
みんなぬるくスルーしてるんじゃないですか?
無料MLによくある宣伝メールみたいなものとして。
だって、全然参考にもならないもんなあ。


168 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 08:48:26 ID:W+fGM5lQ
そういや、他にもあのMLで読書日記やってる人っているの?

169 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:35:50 ID:aKbMvFw9
常識ある一般人が、私的な場所ではないMLなどに自分の読書日記を送信することはありえない。
名のある原稿書きが、自サイト以外で書評を書くなんてノーギャラではありえない。

170 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 09:02:58 ID:FEAyGfW1
スルーされたけど、
ある意味、裏舞台が見えて面白い見せ物だったなwww

171 :170:2006/04/28(金) 09:05:30 ID:FEAyGfW1
ごめん、誤爆した。

172 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 21:26:00 ID:dKDC8lqK
さすがに馬鹿センセイの話題にも飽きてきた人多いだろうな。
GWは似非作家のことを忘れて遊んでくるか。

173 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 11:02:11 ID:bexSr9Yg

   __ -──‐-、,.._
    i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
   /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
   |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
   ヽ;;/ ,━   ━、 ヽ;;/
   (((   . / \    )))   < みんなウリへの配慮が足りないニダ・・・
    ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/      
     \ < ー=‐ >ノ /
     /::|`─-─´.|::\      ゙  
   _/i :::::|./□\, |::::::|\_
  /::| ::::>::::|  ハ   |::::<:::::|::ヽ



174 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 11:45:24 ID:nIXMEwqE
ミホがさったときから、この人、運気が下がったんじゃない?
二人で仕事していたときはそれなりだったろ?
誰かと組まないとやれない人なのかな。

175 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 12:20:23 ID:2Qlz4lW4
瑞納が離れたから馬鹿センセイの運気が下がったんじゃなくて、馬鹿センセイが落ち目になったから瑞納が離れたんだろ

176 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 16:08:35 ID:Q3J6evaF
仕事量が減って疎遠になりそうだったミポを繋ぎとめるべく、切り札として離婚届を提示したのだが、
予想に反してその行為こそが離脱を決定的にしてしまった。

……ってな感じか < 三流ドラマの見すぎです。

でも地雷を撒かなくなったセンセイは、もはや自分にとって無害な老人でしかないので、幸せに余生をすごしてほしいやね。
現在進行形で毒液注がれてるMLメンバーには悪いけど。

177 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 15:09:54 ID:xdr6uPpe
佐伯泰英『密命』『残夢』『追善』読了。
何となく佐伯さんの作風が読めてきた。しかし、読めたことと、真似して書けるかは別問題。知恵の絞りどころ。

高田崇史『鎌倉の闇』読了。
例によって短編ネタを大量の蘊蓄で長編に水増しする作風。だんだんヒドくなってくる気がする。

有栖川有栖『ダリの繭』読了。
玉石混淆の有栖川作品の中では傑作に属するかも。
トリックは大したことないが、捻り方と組み合わせ方が巧み。
名村烈

178 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 15:15:11 ID:zUw7vUYT
>何となく佐伯さんの作風が読めてきた。しかし、読めたことと、真似して書けるかは別問題。知恵の絞りどころ
劣化コピーを作ることしか考えてないな。

179 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 17:24:38 ID:FIwDADeL
>○○じゃなくて、□○です。
 角川の編集長さんも□戸さんですね。遠縁?

> 曹洞宗の寺院です。
 我が家も、我が家の近所も曹洞宗です。超堕落していて、檀家が寄り集まっては
「あのクソ坊主、追い出す方法はねえかな」とか「早く死なねえかな」とか言ってます。
「あの坊主に経を上げてもらうと成仏できねえ」とも言われてます。何かといえば、お布施の
ことしか言わない坊主で、お経は早口言葉のようで全く聴き取れません。お布施を出さないと
居丈高になって居直るし。

> 『正法眼蔵』という難しい600年前の書物を、10年ほどまえから読んでいます。
> 『正法眼蔵』は、曹洞宗の聖典のような書物で、奇跡的な思想体系をもつ書物だと思います。
 我が家(正確には従兄の家)にも『正法眼蔵』の解説書が10冊ばかりあります。未読です。
名村烈


だからなんだよ、それしか思いつかないw

180 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 17:56:32 ID:zUw7vUYT
>超堕落していて、檀家が寄り集まっては
>「あのクソ坊主、追い出す方法はねえかな」とか「早く死なねえかな」とか言ってます
すぐに話題を暗い方向に持っていくな。
>何かといえば、お布施のことしか言わない坊主で
あんたも、何かといえば金儲けの話しかしてないだろ。

181 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 03:38:06 ID:EkYePHlX
田舎のおっさんにありがちなんだよね、苗字が同じだからだれそれさんの親戚?
とか聞くの。
名村設定は40歳ぐらいだっけ?
あんまり若い発想じゃない気がするなぁ。
もう60がらみのセンセイの発言にしか見えないよ。
キャラの書き分けできてない。

182 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 10:13:00 ID:2SckthXw
>>181
改めて貴君が指摘するまでもなく、ここにいるみんなは
そう思って、バカ先生のヘタクソな変装をにやにや見てるんです。
知恵蔵の多羅尾伴内を見てるような気分かも。

183 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 12:21:23 ID:PmzK1dsk
>>181
>苗字が同じだからだれそれさんの親戚? とか聞くの。

この場合は「角川の編集長を知っている」ことを遠回しに
アピールしたいんですよ、俗物根性丸出しのセンセイは。
あと自作にまるで反映されない蔵書自慢w

184 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 13:38:49 ID:2SckthXw
つーか、佐伯の劣化コピーを書こうとして闘志満々のバカ先生が哀れ。

185 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 14:53:37 ID:WOpxgknT
MLにて「あなたはワカサキ先生ですか」と
ずばり聞いたらいかがですか。

186 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 15:08:28 ID:dPyeht4R
>>185
従弟です。
と返答されるだけだと思われ。
もうちょい返答に苦しむような質問がいいんではあるまいか。

187 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 21:52:57 ID:0CcinKIo
丁重に、「わかさぎ先生の名で書き込まれた方がよろしいと思います。みなさん存じ上げてますから」
と書けばいいんでないのか。

188 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:08:27 ID:CVr1Xpe+
自慢カキコに縦読みで「わかさき自演乙」とかレスしてみるとか。

189 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 23:33:55 ID:byjuNXhs
>186
従弟が徒弟に見えたw

190 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 00:04:34 ID:7jwcZFk7
何人かで示し合わせて、松井計氏の本を褒めるってのも面白そう。

191 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 01:45:57 ID:0hltD7d1
暫く離れてたんだけど、まだMLで楽しんでおられたんですか…
元気そうでなによりですw

192 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 13:18:02 ID:2BSDkgUh
>>185
矢島誠、秋月達郎の本を
評してください、とお願いすれば?

193 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 14:27:29 ID:j20lR2fN
新本陣をコキおろしてみるとか。

194 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 16:36:52 ID:0mM2aiHE
187と190が一番効きそうだね。
縦読みなんて芸当は常に斜め読みの老人には理解できないだろうし。
あとはMLの特攻志願者を待つばかりだw

195 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:27:11 ID:QW3owUvh
あれ?センセイはこのスレ読んでるって前提じゃないの?
読んでて尚且つMLであの発言…てのがセンセイの可愛いとこでしょww

196 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:32:25 ID:Sw/iBdWM
霞流一『おなじ墓のムジナ』読了。横溝正史賞佳作。
霞さんの作品はかなり読んだが、このデビュー作を超える作品はなさそう。尻すぼみの作家。
名村烈


197 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 00:33:07 ID:Zk6MfKHA
バカ先生に『尻すぼみの作家』呼ばわりされては、立つ瀬がないな。
まあ、相手は殆ど基地外に近い存在だから、誰も気にしないか。


198 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:02:42 ID:ozv8M+vd
自分が佳作にもなったことがないのにねえぇ
謙虚になれよ、公魚さん。あんた、このスレを毎日チェックしてるんだろ

199 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 08:24:05 ID:dKeUZPlS
霞流一『オクトパスキラー8号』読了。
牽強付会、としか言いようがないトリック。感心するというより、呆れた。
名村烈

200 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 10:17:40 ID:Zk6MfKHA
どうして矛先が霞流一に向いたのか、理解できん。
ああ、ブックオフで見つけたからか。
こりゃ災難だな。

201 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 11:26:28 ID:4FWLyVvL
牽強付会はバカミスの基本だろうに。

202 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:04:59 ID:dKeUZPlS
浅黄斑『死蛍』読了。
このトリックは傑作。殺人の動機と人物設定に難がある。その欠点がなければ
一大傑作になっただろうに、惜しい。
名村烈

203 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:33:27 ID:MSaAPynG
自分のことを棚にあげて他人を批評するセンセイ
センセイ化になりつつある禿人

204 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 14:09:49 ID:o8tJRgB8
もはや霞の方が業界的ポジションは上なのにな。

205 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 15:53:50 ID:sjCBuYYf
センセイはどの作品を読んでも同じようなことしか言わないな。
速読のせい?

206 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 16:13:54 ID:wv6U4K8g
楽しむことができないんだろ。
かわいそうな人だよな。

207 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 18:05:58 ID:22aCdDUo
「公魚的書評」をするプログラムが簡単に作れそうだな

208 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:27:41 ID:lgtahQaC
>>207
ハサミ男の先生ならperlでアッサリ作ってくれるでしょう、きっと。

209 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 23:06:46 ID:ogsa8j6M
>174
>175
遅レスになるが、ミポを通じて同人界最凶のさげまん
ダダ(サティコ)様と関わってしまったのが
運気を下げる決定打となったと思う。

210 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 02:47:33 ID:hqxUHU12
まあ、もともとゴミだったものがカスになるくらいの運気降下でしょうけどね。
類は友を呼ぶ、ともいうしw


211 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 07:19:04 ID:vM627S6n
そういや先生も大森掲示板で暴れた時代があったなあ・・・。
MLに引き籠もったのは、多少なりとも自分の落ちぶれた立場が恥ずかしいからかな?

212 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 08:34:33 ID:BvSp9zW4
パワーがなくなっただけだろ。自らを省みることなどあるわけないし。

213 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 11:35:38 ID:Zn+fSIEX
鵜が稼がないし、エロ作家公魚では町田教室の弟子が逃げるから
どうしても名村という別の人を作り出す必要があるわけでしょう。
この人、本当に支払い能力が無いほど銭がないの?


214 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 11:46:19 ID:uAVD5ZSa
仕事してないじゃん。
資産家にも思えないし。

215 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 15:49:17 ID:kfDezZs3
>(引用部分省略)
えー、鳥飼否宇『昆虫探偵』を読み始めました。
冒頭の1行が「目が覚めると、葉古小吉はゴキブリになっていた」です。全編これパクりという小説。
光文社文庫。関心のある人は、どうぞ。特に生物系の人にお勧め。

有栖川有栖『朱色の研究』読了。
全ての面でイマイチの印象。トリックが見抜けたせいかも。

本日、野越え山越え、片道20kmの道を自転車で走ってブックオフ函南店に行ってきました。ド田舎
なのに、なぜか掘り出し物が多い店。三島店は全然ダメだけど。
名村烈


216 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 16:33:18 ID:Plac2Zyb
先生にダメだしされる店

217 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 16:39:32 ID:RHYDDzcA
今なら大森どころか、豊崎御大まで叩きまくれるネタがあるのにな。
しかも腐女子ネタで。
あ、でもテンテーはパクリには寛大なんだっけ?

218 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 17:27:55 ID:BB9/O6jY
パクリとパロディの違いがわからないのは、自分がパクリやる人に多いですね。

219 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 08:07:31 ID:oBkVh9AM
××さん、はじめまして。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=010000000000003
1468494&Action_id=121&Sza_id=C0
↑こういうのを書いていますが、目下、失業中です。

> 過去に何作か、文学賞に応募し、その都度玉砕している訳ですが、その拙作内容に関しては、
>私自身、美大の出身という事もあり、作中に置いて視覚芸術を中心に取り扱う事が頻繁にあります。
美大出身というと、島田荘司、黒川博行の両氏ですね、売れているのは。
黒川さんの『文福茶釜』など読まれたでしょうか? さすが美大出身と唸った作品ですが。
北森鴻『狐罠』『狂乱廿四孝』もお勧めです。
文学賞は、たまにアルバイトの下読みで選考する側です。但し、エンターテインメントの長編オンリーです。
だもんで、読むのもそっち方面に偏ってます。読書量は年間1000冊ぐらいかなあ、今では。1日20冊〜
30冊ペースで読んでいた時期もありますが。
名村烈

220 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 09:14:32 ID:7cV83BtQ
「まったく成長していない……」

221 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 10:58:46 ID:NMPr+T8H
>>220
「ちなみに私と従兄弟は東大出身ですが」の一文が入ってないだけ、
成長をしたのかもしれんよ。

222 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:30:12 ID:Ipm9COSq
鳥飼否宇『昆虫探偵』読了。連作短編集。
傑作なのか何なのか、よう分からん。前代未聞の怪作。とにかく、全編がパクリ&
パロディ。

米村圭伍『退屈姫君、恋に燃える』読了。
相変わらず、そつがない。
名村烈


223 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:06:13 ID:YuIV5YGs
>全編がパクリ&パロディ。
違いが分かんないからひとまとめw

224 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 22:36:00 ID:FwNLieKl
まるでこのスレを見ているかのような反応w

225 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:00:39 ID:e0igRNcx
この書きなぐりの書評に一言言う人はそのMLにはいないの?
こんなん読みたくて待ってる人なんていないだろうに。

226 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 02:17:03 ID:hQYwXazM
最近MLのメンバーは何故黙ってるんだ!って言う人多いね。
それって貼りつけてくれてる人に失礼なんじゃ?
センセイをやり込めたくてウズウズしてるならML入って直接対決してくれ。
他力本願(・A・)イクナイ!!

227 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 09:01:47 ID:1YD+87+V
>>225
名村を名指しはしないけど、遠まわしに皮肉を言う人はいるけどね。

228 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 09:57:10 ID:AeB/uhlK
>>226
>最近MLのメンバーは何故黙ってるんだ!って言う人多いね。
>それって貼りつけてくれてる人に失礼なんじゃ?
そうか?論理が飛躍してないか?

ま、直接対決が始まるとMLが荒れてしまう、それを嫌ってるということが
あるんだろう。
それに、バカ先生を追い出す結果になって、生暖かくウォッチする楽しみが
消えてしまうだろうし。

229 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 12:44:08 ID:Lpbb+/zb
MLから去った場合の名村はどこに漂流するか、だな。
再び、若桜木名義で登場するのか。
しかし、評判が悪すぎるからな。

230 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 13:58:13 ID:wc657bmX
馬鹿な猛獣を間近で観察するには
静かに息を潜めていることが必須条件なんですよ。
で、ベースキャンプに戻ってきて大笑いするという……w


231 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 14:59:44 ID:clD8M/u+
MLメンバー同士別ルートでアドレス交換とかしていて裏で笑っているのかもねw

232 :MLの猿:2006/05/06(土) 21:27:51 ID:bUhvHBkb
一部の人間だけそうしてますよ♪ 消えた人とかそれです。

233 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 15:32:00 ID:HMrs+xbX
****さん
>  ただし、私自身はそこまでアイディアの盗作というものに対して過敏には反応
> しない、むしろどんどんやれって感じがします。ただそれには人それぞれ考え方
> があると思います。
この考え方は↓に由来すると思います。
>  既に、文学・音楽含む作品で、本質的アイディアというのは出尽くしていると
> 言っても過言でないと私には思われます。
実際には「まだ、こんな手があったか!」という作品には、出会います。
石持浅海『扉は閉ざされたまま』がそうだったし、全編オール、パクリとはいえ
『昆虫探偵』もそうだった。こういうアイディアは、早い者勝ち。
古くはクリスティの『アクロイド殺し』も泡坂妻夫『乱れからくり』もそうだった。
泡坂さんに会った時には、泡坂さんは「新奇のアイディアなど、まだまだ幾らでも
出てくる」と仰っていたし。

> すると、大事なのは細部であり、
そうじゃないです。大事なのは根幹です。根幹のアイディアが盗まれたら、これは
もう、たまったもんじゃないです。
細部のアイディアなど、盗まれようが参考にされようが、そんなものは痛くもかゆ
くもない。
名村烈

234 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 16:04:54 ID:eTKZKP2x
現時点で新規のアイディアが残ってるかつー話で、
なんでアクロイドが出てくるかまったくわからん。

235 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 18:42:54 ID:AeMRxOVl
 >234
  パクリもアイデアも早いもん勝ち、って言いたいだけでしょw
  
 

236 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 19:56:02 ID:zBjIHaXN
町田教室で講師することは、どれくらいの収入に通じるのかな。
この人の今の収入って、
講師2箇所と公募ガイドと名村名義の本とか
鵜のあがり(といっても、あまり鵜が稼いでないみたいだし)、あと
何??

237 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 20:10:56 ID:O5VLFgl0
>>236
パパの遺産(あれば)。

238 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 10:57:18 ID:/8/34dYv
前に週一回、そういう文化センターでマジック教室の講師した人に聞いたことがあるんだが、
週一回授業するだけで3万円。
だから一ヶ月で12万円入ってくるそうだ。
名村もその程度じゃねーのか?

239 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 11:57:12 ID:d4eWA5h3
副収入としたら、なかなかいい稼ぎなんじゃないの?
大先生は複数の教室で教えてたよね。
もう町田だけ?

240 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 13:54:14 ID:wv/k5EMU
本がコンスタントに出てこそ町田の講師料も副収入と言えるけど、
年に三冊出して二割だか三割の上納金を納めていた大野も去って
潤わせてくれる弟子もいない今じゃ、
その12万も生活費の一部だろうよ。名村名義とあわせても今年まだ
二冊くらい上梓じゃなかったか?



241 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 16:33:35 ID:8hRzALJH
今ドジン板のBLスレで祭がおきてるんだが…。
そのブログ主が大先生と言うことがそっくりでウボァ。

242 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 17:20:30 ID:mFcAvfGx
>241
↓ここの「ゼロのおっちゃんログ」ですね。
ttp://salon.s57.xrea.com/file/

>すみません。では、この例ならいかがでしょう。
>かつて、私は新撰組の土方歳三が実は生きていて、北海道からサハリンを経て、
>満州に渡るという話を書こうとしたことがあります。
>実際にプロットを作り、OKももらい、いざ執筆となった時点で、ストップがかかりました。
>北方謙三先生が書こうとしていらっしゃる「黒竜の柩」と似ていたから。
>これは、私と北方先生のあいだに扱いの差があるということだと思うのですが。

これなんていかにもセンセイっぽいなw
でもセンセイにしちゃ薄味すぎる。格が違うだろw
いくら老いたとはいえネットバトル史にその名を残すお方だもんなぁ。

243 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 07:55:16 ID:0j2JDNJR
*******さん
> 私はサイトをやっていますが、先ほどなぜPNでやって実名でやらないのだ、
> という読者からのやや失礼なメールをいただきました。
そういうヤツには、PNで書いている作家と芸名でやっている芸能人全員に訊いて
みろ、と言いたいですね。
アホな質問ですねえ。

> 皆さんはペンネーム派ですか? 実名派ですか?
> それはどういうとこから来ていますか?
私の本名は○○です。伊豆の韮山が○○一族の発祥の地で、本名で書いたりした
ら、同姓同名に山ほどぶつかります。一族だけのMLがあるくらいで、その中にも同
姓同名がいるから、訳が分からなくなります。
従兄も又従兄弟も、みーんな○○姓だし。
○○+1文字というパターンが、なぜか非常に多い。東大出の大学教授も数人。著
書があって、そっちは本名で書いていますからね。私みたいなチンケな物書きと勘違
いされたら向こうに迷惑が掛かるし。

太田忠司『ミステリなふたり』読了。短編集とショートショート集の中間のような
感じ。
ちょっと食い足りなかった。
名村烈

先生の本名の部分は、念のため伏せ字にした(バレバレだが)。

244 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 08:01:41 ID:CAoXzWhx
>>243
久しぶりの親族自慢キタコレ。
しかし、同姓同名に山ほどぶつかるってどういうことだろう。
先生の身内は、親族の名前と被らないよう配慮して命名できないほどアホが多いの?

245 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 10:01:20 ID:qUTKFSQA
>先生の身内は、親族の名前と被らないよう配慮して命名できないほどアホが多いの?
 大藁

246 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 12:05:28 ID:P+Iz9QM6
>>242
伏字、わからんかった。馬鹿一族? 詐欺一族?

247 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 13:37:04 ID:ms1FEg/Z
町田の教室は、秋月達郎や松井計も講師
だったらしいが、町田って讀賣グループがやってるん
でしょ?若桜木一派の讀賣への売り込みが激しかったって事?
あと事件一覧の小山祥子事件とか、三鷹ういって人と角川の
争いというのがいくら調べてもわからなかった。


248 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 13:40:46 ID:ms1FEg/Z
それから、軍団員の大野や矢島って
虔より卑劣た゛よな。
利用価値のなくなった虔を使い捨ててはいさようなら
な大野、松井計事件の時「僕は虔と距離を置く」
と言っておきながら観光地ミステリー文学賞
では虔に審査員の仕事をもらって浅ましく
生きている矢島。
俺はこの二人の方が許せない。

249 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 14:06:49 ID:jHBmXdLq
オレはそういう解釈をして恥ずかしくない248を許せない。

250 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 14:44:55 ID:WKCTk2Ve
ヲチスレ常駐の私よりセンセイの周辺に詳しそうな
247ー248とは何者なんだろうw

251 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:05:50 ID:D6RW6LqC
>>250

きっと身内MLでこのスレを知り、
義憤にかられた●●一族のひとりなのでしょう。

252 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:10:33 ID:pEC9rcOy
>>247-248
どこを縦読みなのかまったく分からない。


253 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:42:40 ID:ZEyvYyni
>248
だけど大野が全てトリックを考えて書いてきたわけで
師匠はそれを
添削するだけだろ。
上納金を取られるのがあほらしくて辞めたのは
当然だよ。

254 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 15:53:44 ID:jHBmXdLq
矢島さんは大先生と比べるまでもなく、まともな普通の作家ですよ。
「新本陣」にかんでしまった事が汚点だったけど。

255 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 18:05:39 ID:0j2JDNJR
**さん
プロなのに読む本が極端に偏っている名村です(笑)。

>  皆さんへ質問です。
>  皆さんはどうなんですか?
>  応募用に書いた長編を応募前に公開できますか?
絶対できませんね。顔も住所も分かっている、信用できる奴にしか見せません。
応募用じゃなく、持ち込み原稿でも見せませんよ。短編なら、パクられても、労働
時間から考えて「まあ、取り返せるか」と思いますが。過去に何作かパクられた経
験がありますが、全て短編と言うか、読み切り漫画のストーリーなので。

辻真先『犯人』読了。
話に凝りすぎていて、よく分からなかった。構成は参考になったが。
名村烈


256 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 18:55:54 ID:zTKz9LLv
> 話に凝りすぎていて、よく分からなかった。

センセイが速読してるからでは……

257 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:47:16 ID:k41PUETo
先生のサイトのトップに置いてあるバナー、使ってる人っているの?
というか、誰が作ったんだろ。

258 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:58:55 ID:/YfbF6kL
>247
「三鷹うぃ」です

259 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 00:36:03 ID:u0UBUHVb
>>過去に何作かパクられた経験がありますが
センセイにパクるようなアイデアがあるとはとうてい思えないんだが。
もし本当だったとして、あの文章を読んでまでネタを探す努力の方を
買ってあげたいものだ。

260 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:19:33 ID:6NtBKFUT
>過去に何作かパクられた経 験がありますが、
>全て短編と言うか、読み切り漫画のストーリーなので。

やっぱアレすか、名村センセイも梶原一騎にパクられたけど、その弟が怖くて手をだせなかったっすか。
┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

261 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:22:24 ID:2auAhOGL
それにしても女運のよくない人だよね〜

奥さんは離婚しないで今も子供さんたちと居てるのかな。
知らない間に離婚されるところだったなんて、瑞納HPで知って
びっくりしたんでは。気の毒なこった


262 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 08:42:07 ID:78DytaeW
>>261
センセイに女運がないというか、センセイの奥さんに男運がなかったねと言ってあげたい。

263 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 20:12:20 ID:vCynGo4R
奥さんのことは知らんので、男運がなかったねと言える。
ミポに関しちゃどっちも自業自得だな。

ミポも最初はちょっぴり自己顕示欲が人よりは強いだけの世間知らずの小娘だったんだろう。
それがセンセイに美人女流作家と持ち上げられてちやほやされてるうちに立派な勘違いオヴァに…
婚期を逃し愛人というレッテルだけはしっかり残ってしまった。
自分は肉体関係は無かったと思ってるけど庇う気にもなれないな。   

264 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/05/10(水) 20:32:23 ID:vp07YkYt
 >263
  「庇う」が、一瞬「疵」に見えるのが、ナイスww

265 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 21:32:56 ID:Wp8+iLEq
二階堂黎人『稀覯人の不思議』読了。
初めて二階堂作品で感心した。蘊蓄が凄い。トリックは大したことなし。

北森鴻『狐闇』読了。『狐罠』の続編。
『狐罠』ほどは出来が良くなかった。これも蘊蓄は凄い。蓮丈那智シリーズの
『凶笑面』と重複エピソードがあるのが手抜きに感じられる。
名村烈


最後の行、従兄殿にも同じことを言ってみろよw

266 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:42:05 ID:e2Mo7un/
>>264

屁にも見える。

267 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 00:40:01 ID:0wewVKN/
折原一のパクリ問題はどうなった?

268 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 03:03:16 ID:yShn1WPG
センセイのことだから、薀蓄で枚数を費やそうと思ってるんじゃ……

> 『凶笑面』と重複エピソードがあるのが手抜きに感じられる。
ほんと、なんにもわかっちゃいないっすね、センセイ

269 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 07:50:10 ID:IvcPG5aT
語れるほどの蘊蓄持ってないじゃん、従兄弟はさ。

270 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 19:21:45 ID:JbHS0N2j
流麗な文体と無類の知識が武器じゃなかったっけ?
あ。それは名村先生か

271 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 08:13:29 ID:7b47fTk/
富樫倫太郎『陰陽寮』全10巻、12000枚、ようやく読了。
大風呂敷を、ようやく閉じたけれども、中身が大きすぎて、風呂敷が破れ目だらけ
になった、という感じのストーリー。
しかし、よー書くよな。
富樫さんに会ったら、言ってやろ。まだ会ったことないんだよな、この人には。
名村烈

272 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 10:24:04 ID:AGSmkxuT
会ったら会ったでそんな態度取れないに100ペリカ

273 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 10:52:06 ID:UjQzaYpy
こういう人って昔から居なかった?
「あいつは幼馴染。こいつも知り合い」って
吹聴して、実際は洟も引っ掛けられてないことが本人には分かっていて、
一人になると自己嫌悪に陥るも、人前に出るとオオモノ言う、それの
繰り返し。

この人はとにかく、人の作品にケチ付ける姿勢をやめて、
どこがどう自分より優れているか謙虚になることだよ、そこから
再生できるんじゃないかな。


274 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 11:13:54 ID:AvBCMI8P
初対面の人に「大風呂敷が破れてたね」と言うとしたら、馬鹿先生は
社会性皆無の精神障害者。
ま、自分をエラク見せるだけのホラでしかないのはミエミエ。
侘びしいのう。

275 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 11:48:34 ID:7b47fTk/
**さん
> 平井和正「幻魔大戦1」読了
> 30年近く昔の作品。
いや、もっと前ですよ。そもそも石森章太郎の絵で少年誌に連載されてたのが40年前のはず。
平井さんが、編集が勝手に文章を直したと言って大激怒したのが、この作品じゃなかったかな。
何やかだで、小説として陽の目を見たのは少し後にズレ込んだかも知れないけど、とにかく40
年前です。

篠田真由美『祝福の園の殺人』読了。
とにかく篠田さんは巧い。
名村烈

276 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 12:14:06 ID:7qBfpMXW
篠田真由美、特に巧いとも思わないけどな。
センセーはなんか、篠婆がお気に入りだな。

277 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 12:55:55 ID:JjQfixSi
女なら誰でもいい、って感じだね

278 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 13:07:07 ID:hCLg6qHP
>平井さんが、編集が勝手に文章を直したと言って大激怒したのが、この作品じゃなかったかな。

ウルフガイじゃないですか、先生?
ゾンビーハンターかもしれない。

どちらにしろ、小説版幻魔大戦は早川と決別後のものだから、違います。

279 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 14:16:13 ID:/PvvXVW+
立風書房の編集者が「狼男だよ」を大改竄した事件のことか。
星新一曰く「大改竄のおかげで面白くなった」らしいがw

280 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 16:19:22 ID:7b47fTk/
****さん
> 30代の名村さんが、なぜ編集のこと知ってるんだろう?
平井さんの作品に『超革命的中学生集団』ってのがありますよね。あの登場人物が全て実名。
私も大半は知ってます。桑畑蓉子さんは亡くなられたけど。
東大その他、主要大学のSF研のメンバーです。で、従兄も、その1人。つまり従兄からの又聞
きです。
名村烈


281 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 16:50:06 ID:gLNLhC31
>>280
>つまり従兄からの又聞きです。

苦しい言い訳だなw
つか名村の話って従兄の又聞きばかりだし、従兄が直接MLやったほうがいいんじゃないか?

282 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 17:51:32 ID:VrlXrjPg
又聞きなら、さも自分が経験したかのような書き方ではなく、
ちゃんと伝聞形式で書かないと視点が乱れていると感じさせます。
基本ですよセンセイw

283 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 18:01:17 ID:hCLg6qHP
超革中に出てくる岡田さんは先生のこと知りませんでしたが。
東大で年齢的にも同時期に学校にいたはずです。
一の日の会のメンバーですよね。
主要大学のSF研のメンバーじゃありません。
あくまでも一の日の会の参加者です<超革中

先生、嘘はもっとうまくつきましょう。

284 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 18:47:51 ID:VED0yHiM
>>279
その発言は何か誤解されているんじゃないかな。
実際はストーリーを大幅に改竄されたとか、そういうことじゃないらしい。

事実、裁判の争点は主に表現上のレベルのことが多くて、
「差し金が入っている」等の、おかしな表現だらけに変えられた、
ということが中心だったみたいだから。

センセ−も編集に大幅に改竄されたら、タバスコシャワーより
もっと素敵な表現が増えるかもねw。

285 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 19:09:11 ID:/PvvXVW+
>>284
それは知ってるよ。
つまり800箇所以上ちょこちょこ手を入れられた→大改竄てことでしょ。
あと星新一の発言もそれを踏まえての「変な表現が増えて面白くなった」
て意味の冗談半分の発言だし。

286 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:48:07 ID:O7tQ36hH
>>284
少なくとも失笑を買う表現は減るだろうね。
もともと面白くない内容は変えようがないけど。

287 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 23:52:46 ID:8GtkYGPY
以前雑誌の編集部で赤入れやってたけど、先生の文章に手を入れたら
半分くらいの枚数になってしまって、先生に訴えられるだろうな。
内容とか表現より、「大幅に原稿料を削ったのは許せない」って。


288 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 00:08:26 ID:/pGTCVCr
>287
禿藁w

そんなセンセイは栗本薫($名・温帯)を見習ったらいいと思う。

289 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 00:46:00 ID:A9VsGq7M
すごく興味があるんだけど
編集部の赤入れって、
どんな実績のある人?

290 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 07:55:26 ID:u/xrr0QJ
>>286
「タバスコシャワー」がなくなったセンセイなんてセンセイじゃない!

291 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 09:29:07 ID:pRvEz9KG
羽純未雪『碧き旋律の流れし夜に』読了。
下手ではない。が、オリジナリティがまるでなし。横溝正史のミステリーを切り貼りした
ような設定と展開。こういうのが好きな人もいるんだろうけど、しょせん亜流は亜流で
しかない。

北林優『アブラムスの夜』読了。
この人は、物語構成に難がある。視点が切り替わるのが早すぎる。しかし、鑑識捜査
に関する蘊蓄は凄い。警察ミステリーを書きたい人には資料になる情報が山ほど入っ
ている。お勧め品。
名村烈

292 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 12:51:53 ID:pRvEz9KG
****さんへ
> 二次、三次、あるいは最終選考といわれても、自分的に面白くないものは面白くないといっちゃいます。
それは何でも同じですって。
私、金さえ貰えば受賞請負人もやりますけどね。
「これは良いとこ予選通過程度だな」と思ったのが候補になったり、「これは悪くても候補になるはず」と思っ
たのがその手前で落ちたり、そんなこと、いくらでもあります。
一定以上は選考委員の好みと、競合作品のレベルによるわけで、だから結局は「運」なんですよ。一次予選
も通らない下手は問題外ですけどね。
内田康夫さんの『死者の木霊』も乱歩賞で二次落ちだったし、岩崎省吾『探偵の夏』なんか横溝賞の初っ端落
ちでしょう。どっちも出来は良いと思うけど。
逆に鮎川賞の『建築屍材』なんか、良くないですよ。完成度は低いし。
名村烈

293 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 13:17:38 ID:u/xrr0QJ
>>292
>私、金さえ貰えば受賞請負人もやりますけどね。

うわっ、恥知らずにもまた営業かけてるよこの人。

294 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 14:00:59 ID:mSrJIjYB
>>292
>私、金さえ貰えば受賞請負人もやりますけどね。
>「これは良いとこ予選通過程度だな」と思ったのが候補になったり、「これは悪くても候補になるはず」と思っ
>たのがその手前で落ちたり、そんなこと、いくらでもあります。
>一定以上は選考委員の好みと、競合作品のレベルによるわけで、だから結局は「運」なんですよ。一次予選
>も通らない下手は問題外ですけどね。
こんな事言ってる人に、誰も金払って「受賞請け負い人」なんか頼まないって。
営業も出来ないバカになってしまったのか……。

295 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 14:15:02 ID:l6vCMZ+X
新規参加者が来るたびに「ここは参加人数が多いこともあり、
必要以上に偉そうに振舞おうとするプロや、自分の商売に
巻き込もうとする人がいます〜」と、釘をさす人間がいるのになぁ。

296 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 15:30:47 ID:hz60JCzD
>私、金さえ貰えば受賞請負人もやりますけどね。

おぬしも悪よのう。

297 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 15:47:42 ID:qqkiIIVc
他人に対するすべてのいちゃもんが、すべて自分に返ってくるという人間も珍しいなあ・・・。

298 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 16:58:19 ID:mSrJIjYB
不徳の致すところな人物だね。

299 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 17:00:47 ID:RkN8h0Np
>>297
いや、プロレスラー(およびプロレス業界人)はそういうの多いぞ
そのおかげで新日本は買収した親会社も経営がやばくなってる......orz

300 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 18:07:00 ID:aTsSOTB3
>金さえ貰えば受賞請負人もやります

腐乱の場合は

1.金をもらえなかったので受賞させられなかった
2.金をもらったけど受賞させられなかった

どっちですかセンセイ!
2.ならば受賞請負人なんて虚言癖の最たるものですね。
1.ならば、エート、相場はおいくらなんですかあ?


301 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 18:46:50 ID:mSrJIjYB
大先生に金払って、仮に運良く受賞出来ても、一章つきまとわれるのは確定だから、
誰も頼まないよ。
疫病神を買うようなもんだ。

302 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:15:18 ID:zoNyWLr+
>「これは良いとこ予選通過程度だな」と思ったのが候補になったり、「これは悪くても候補になるはず」と思っ
>たのがその手前で落ちたり、そんなこと、いくらでもあります。
>一定以上は選考委員の好みと、競合作品のレベルによるわけで、だから結局は「運」なんですよ。

だったら受賞請負人なんて意味ないんじゃないの
当の馬鹿詐欺自身がなにも賞を取れてないわけだし

303 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:29:49 ID:T1KGZbXc
>301
 一章……。全部タバスコシャワーで改竄ww
 一賞……。あの賞は私が、あの賞は私が、。
 どっかで聞いたなww

304 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:04:24 ID:A9VsGq7M
江戸川乱歩で大野が二次まで言った時の
師匠のセリフじゃん。
こんなの、かかわったら未来永劫言われるよ「俺のおかげ」って

305 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 23:13:36 ID:L4bprUc1
まあ、先生の手下になってた連中は、
自力じゃとても商業デビューできなかったようなのばっかりだし、
どっちもどっちのような気がする。

306 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 00:12:23 ID:zcQ9Jmpk
オオノは自費出版でデビューして

自費出版にまた戻っていったじゃないか。

あれ、何なの。
自力で東京まで出かけて売り込んだんじゃなかったの。

307 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 02:07:11 ID:8Iv6ckIr
作家って、何やってても食えていけるんだな〜

308 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 12:10:46 ID:q+IOrX+v
大石直紀『テロリストが夢見た桜』読了。小学館文庫小説賞受賞作。
日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞したものの、鳴かず飛ばずで食えなくなって
再挑戦して受賞した作品。
受賞作としては平均レベルより、やや下か。
手慣れたマニュアル的な構成。ビッグ・タイトルなら落とされるかも。
同県人だけど、会ったことなし。どこの出身だろう?
名村烈

309 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 14:13:15 ID:Kd8lABCm
「同県人だけど、会ったことなし」の人に
「鳴かず飛ばずで食えなくなって〜」なんて
よく書けるもんだ。本当に失礼なオッサンだな。

310 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 15:21:16 ID:5fj62qFJ
それって自分のことじゃね?
鳴かず飛ばずで食えなくなるって。

311 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 15:43:46 ID:v6tHD78r
大石さんは、小学館で再デビューしたものの、またぱっとしなくて、今年の横溝賞で
テレビ東京賞を受賞して再々デビューを果たしたよ。
何だかんだ言って、メフィスト賞に応募して相手にもされないナムラッチより、数段
腕前は上なんじゃ?
エラソーなことを言う前に、どこでも良いから受賞してから言えっての。

312 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 18:43:56 ID:GPD5V9AJ
センセイの場合、同県人だと会ったことがあるのが普通なのか?
静岡ってそんなに人口少ないの?


313 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:07:04 ID:Xt9xE8Ys
>>311
再デビューのとき鈴木輝一郎が文句を言っていたのを思い出す。
賞金や受賞パーティーにいくらかかったか、自分に出版社がいくら投資したか考えろ、と
読んで凄くイヤな気分になった。

314 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:48:57 ID:zcQ9Jmpk
「大垣市、作家」と自分宛に
上書きに書いてだしたら届いたと自慢(?)していた人?!
公魚とはどれくらい親しいのかな。


315 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 20:51:19 ID:RfIL3JZq
>静岡ってそんなに人口少ないの?
つーか静岡って、どこの高校かが凄い要素なのよ。
静高のいっこ上とか浜北の同期とか
呑屋でも「じゃあ、磐南でおれの兄貴のにこ下だあよ」とか
高校話題で盛り上がる。
>どこの出身だろう
ってのは「どこの高校の出身だろう」ってことね。
まあ、静高がトップだから「従兄もわたしも静高だが」って
絞めになるんだろうが。

316 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 21:53:37 ID:q+IOrX+v
樋口京輔『フラッシュ・オーバー』読了。横溝正史賞佳作。
失敗作。欲張って、あれもこれも詰め込み過ぎ。視点を置く人物も多すぎるし、動機も説得力に欠ける。
まあ、佳作は大盤振る舞いの印象。考証の詳しさで佳作に届いた、というタイプの作品。
名村烈

317 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 22:18:52 ID:bR4Cyc//
>>313
スズキキイチローってやつは、そういう根性の腐った最低なヤロー。
品性下劣の典型。
大先生の友達にロクな人間はいない。

318 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 23:59:02 ID:RfIL3JZq
>まあ、佳作は大盤振る舞いの印象。
 じゃあ、佳作でいいよ。とってみろよ。

319 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 00:07:29 ID:zcQ9Jmpk
静岡高校を出て東大を出たと威張るところに
なんだか哀れを感じてしまう。学歴がなくっても
受賞作家として定着したファンを持つ赤川次郎のほうがずっとまし。
赤川次郎にしても浅田次郎にしてもオオモノになる人は決して
人の作品をこきおろしたりしない。

320 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 00:38:39 ID:SzRYPpHr
このMLってスレ住人のネタじゃねーの?
いくら駄目人間だって、他人の作品貶すだけ貶しといて、新人賞指南かよ・・・・・・

321 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 02:11:15 ID:MtdJoPwK
出身校が関係あるのは入社したときまでで、
そのあとの社会人生は自分のなした仕事による、
いつまでも出身校しか自慢するものがない奴は、
仕事のできない負け犬だ。

と会社員になったとき上司に言われましたが、
先生の世界では違うらしいな。
還暦にもなって静岡高校だ東大だって……
それしか自慢がないのねw


322 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 02:24:08 ID:PTMR+f3g
>>320
ML管理人自体がヒキでニートのメンヘラ
ぶっちゃけ公魚投入以前からヲチってた

323 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 09:41:08 ID:mn1psSfh
あいかわらず母校自慢…。

324 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 12:47:35 ID:Di+zNTVT
過去の栄光にすがる還暦じいさん。
皆、腹で笑っても気の毒だから口にはしない。
彼も馬鹿ではないから、
そういう雰囲気は分かっている。
だから、当人は実際のとこ辛いと思うよ

325 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 12:54:09 ID:xcjLmAk4
>>324
>彼も馬鹿ではないから、
>そういう雰囲気は分かっている。

そうかなあ。
まったくふいんき(←なぜか変換できない)が読めなそうなんだけど。

326 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 13:21:12 ID:+uL6EIq5
>まったくふいんき(←なぜか変換できない)
 このネタガイシュツ。

327 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 13:37:30 ID:jiSyB/t7
>>324
>だから、当人は実際のとこ辛いと思うよ
?????????
辛いんなら、どうしてああいうクソバカな書きこみを続けるの?
路線を変更すれば解決するじゃないか。
辛いのにやってるとしたら、キチガイ決定。

328 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 14:10:53 ID:H6jbo5UC
理性だけで生き方を変えられるなら苦労はしないんだろうけどね。
家族から毛嫌いされてるのが分かっていても、毒舌や嫌味を止められない姑とかいるだろ?
それと同じようなものなんじゃないかな。

329 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 14:55:26 ID:1udNK0zR
>>325-326
まあぬるぽ使いの俺に言わせれば、「ふんいき」と返すのはぬるいぽ

330 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 15:39:39 ID:jiSyB/t7
>>328
周囲から嫌われてもやめられない毒舌は、やっぱり本人が快感だから
吐くんだろう?
毒舌って、吐く時かなり快感なのだ。それはよく判る。
だから、センセイも、なんと思われようが、ああいう事を書くのが快感で、止められないんだろう。

331 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 17:07:33 ID:Di+zNTVT
情けないと思いつつ、それを悟らせたくないから
ああして名村が公魚とばればれでも書き込みつづける〜
悲しいサガ〜
と、自分は彼を読んでるんだがな。甘いかな

332 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 18:58:08 ID:i1pNZFZH
さすが名村センセの助言は為になるなぁ!

なんてコメントはあるの?そのML。
全員このスレの住人だろ?

333 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 20:18:02 ID:mn1psSfh
那智=榛名=名村が公然(本人除く)である現状で、
センセイが今後新しい人格を設定する可能性は?




例えば、今度は女性で…

334 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:11:35 ID:AuGYGRmf
>>333
女になりきれるわけがない

335 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:17:08 ID:XF7XwmTj
気鋭の女流作家「金剛摩耶」先生デビュー。


336 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:19:02 ID:oIFqlrdO
****さんへ
>> 平井さんが、編集が勝手に文章を直したと言って大激怒したのが、この作品じゃなかったかな。
> それは多分、「幻魔大戦」ではなく「狼男だよ」じゃないでしょうか。
あ、そうかも知れません。
この辺りは、話が古い上に又聞きの情報だもんで、ぜんぜん記憶が定かじゃないです。

引っくり返して読み直そうにも、どこに何があるのか分かんない古本屋の倉庫状態の従兄の家に居
候生活をしているもんで。
名村烈

337 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:48:22 ID:jiSyB/t7
>>336
>従兄の家に居
>候生活をしているもんで
書いてて恥ずかしくないのか、バカセンセイ。
読む方が恥ずかしいよ。

338 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:53:23 ID:tMz6rJFl
× 従兄の家に居候生活をしているもんで。
○ 従兄の脳内にパラサイトしているもんで。


339 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 23:59:58 ID:DXzvEkQv
恥を恥と思わないと(脳内従兄弟を演ずるのは)難しい。

340 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 00:36:30 ID:x7+ilZ31
このスレにも「名村烈」で堂々書き込みしていたじゃないか。
広島のトラック運転手が名村文学賞を作ったと騒いでいた頃。
誰かが新潮選書のことに触れてからはさすがに
登場しなくなったが・・
あれもかなり厚顔無恥だと思ったが、
MLの人もそろそろビシッと言ってやればどう?
「新潮選書にこうかいていますよ」って。


341 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 11:52:55 ID:cVvzqk2A
336とかが典型なんだが、センセって間違えようが何しようが絶〜対謝んないのな。

342 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 16:06:01 ID:1IY+xz+G
このスレのことなんだろうな。
http://www.fujiokashin.com/diary.html

343 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 17:29:47 ID:fmDWo7wN
相変わらず手が怖いな。


344 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:10:01 ID:xUdfCbxp
>相変わらず手が怖いな。
 しばらく意味が分らず、気付いて(藁


345 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:02:32 ID:ZJEK9XVu
 最近、若い人間と話していて、ふと気付いて「うむ」と思ってしまうのは、小生の話に矢鱈有名人が登場することなのですね。よくある老人性法螺話で、「ああ、あいつは知っている」とか「あれは友達だ」とか自慢する。
まるきり嘘ではないが、見かけた、誰かと話しているのを立ち聞きしたら、もう知人、パーティで名刺を交換したり、一方的にメールを送りつけたら親しい友人になってしまう。
 最近、某地方都市在住の某ミステリ作家が、某MLでの書き込みで、矢鱈有名人との交友をひけらかして、チャネラーに散々突っ込まれているのだが、ひょっとして小生もそんな風に見られているのでは・・・・・・。

……だそうだ。

346 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:37:41 ID:FjHdrt0a
センセイのおかげで
自覚できたんだね。
センセイ、たまには人の役に立つんだね。

347 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:43:45 ID:hrXbgcTV
>>345
これなに?

348 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 02:54:31 ID:VSFFK7VH
いや、だから342

349 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 03:07:32 ID:hrXbgcTV
あ、ごめん。
342のリンク先見てなかった。

350 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 05:09:35 ID:CUz1LJPU
>>346
 いや、この人は本当に有名人と知り合いなんだろ。
 でも、しょっちゅうそれをひけらかしていると名村と同列にみられてしまうから
 って自戒してるんでは。

351 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 08:44:04 ID:y6bYl0FM
太田忠司『ベネチアングラスの謎』読了。短編集。
短編集は玉石混淆になるのが宿命だけど、太田さんのは玉が多い。有栖川有栖よりは上だと思った。

五條瑛『ヨリックの饗宴』読了。
女だてらに腕力を感じさせるストーリーを書く人。この人の作品としては平均的なレベルで可もなく不可
もなし。いつか直木賞を取るんだろうな、この人は。

渋沢和樹『銹色の警鐘』読了。
デビュー作らしいが、凄まじい筆力と考証。新人とは思えない。
名村烈

352 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 08:48:44 ID:A1e+deVB
>>351
>有栖川有栖よりは上だと思った。

やっぱり呼び捨てなんだな。なんでだろ、本当に気になる。
パーティーで無視されたとか、何か恨みでも買ったのかな?

353 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 09:09:25 ID:pWJy/Gjf
女が「漢」な文章書いちゃいけねぇのかよ?









とフェミっぽい反論をしてみる。
なんか馬鹿先生の女性に対する姿勢が透けて見えてキモイ。

354 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 09:40:11 ID:60qIcDlE
>>353

>女だてらに
 いかにも還暦近い親爺の言葉遣い。
♪女だてらに、武士の妻♪ とかさ。

355 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 10:32:04 ID:FjHdrt0a
〉凄まじい筆力と考証。新人とはおもえない。
コイツが手放しでほめるとかえってうさんくさく感じて
読みたくなくなるね。

356 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 10:50:31 ID:QlJvDm0r
自分が優位に立っているうちは褒める
凌駕しかけたら悪口を言う
越えたら無視、内心はどす黒い嫉妬の波〜
以上。
それだけの人だと見ています。


357 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 16:27:05 ID:60qIcDlE
>>342
 http://www.fujiokashin.com/diary.html
 以前、文春のベスト10とか、馬鹿詐欺のハウツー本とか、ボロカスに書いてたけど。
 藤岡先生は本当に、公魚=名村が嫌いなんだな。
 しかし、1000人って凄いな。

358 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 17:22:20 ID:60qIcDlE
>自分が優位に立っているうちは褒める
 だから、褒めることがほとんどないw

359 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 17:39:16 ID:FjHdrt0a
>358
心から納得。

360 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 17:42:03 ID:FjHdrt0a
>358
納得です

361 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 18:07:15 ID:FjHdrt0a
重複スマソ

362 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 18:08:42 ID:9Ly9uZ0s
篠田といい、五條といい、801くさい作品が好きなのかね、先生は。

363 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 18:31:30 ID:c+JXfdwJ
センセイの新たな別人格が腐女子だったらいいのにw
そんときはセンセイの娘設定?
ホントの娘が怒りそうだが。

前にスレ住人のつくった別人格の女子高生にはちょっと萌えたw

364 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 18:46:02 ID:VSFFK7VH
>>363
うん、あれはよかったw あれに比べると名村人格はなかのひとに
成長が見られず、ほんとくず。

365 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:17:48 ID:T2ESV/7b
 ******さん、よろしく
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031426881&Action_id=121&Sza_id=C0
↑こういうのを書いている、売れない物書きです。
 ばったり注文が途絶えて、目下、失業中――と言っても、新人賞の下読みとかゴーストは引き受けてますが。

 大信田麗『フェイク』読了。
 これ1作しかないから新人ってことだが、そんなわきゃない。
 ばりばりの出版業界人でなけりゃ知らない情報が山ほど入っている。「こいつは俺のことじゃないか?」なんて疑うヤツまで登場人物の中にあった。
 誰かが正体を隠して書いている。
名村烈



作家志望者の“熱”のようなものを感じたくてMLに参加したという新人に対して
ゴーストだとかなんだとか。ほんと、ウゼェ……

366 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:18:11 ID:/U2vYdTB
名村の中の人などいない!

367 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:33:01 ID:ErOea8eK
大信田麗の中身が”新人”だなんて、いつ誰が言ったんだ?

368 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 20:30:19 ID:9Ly9uZ0s
>「こいつは俺のことじゃないか?」

そんなに酷いこと書かれてたんですか、センセイ。

369 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 22:50:46 ID:G+sWLZoW
何年も前にすこしだけ話題になって忘れられた本をいまになってブックオフで買ってこのコメント
見てて哀しいつーか痛々しすぎる
ちゃんと活動してる業界人なら大信田の正体Nぐらいみんな知ってますぜ先生・・・

370 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 01:05:10 ID:qsMSIZlf
大信田の正体って
僕は知らないから教えてよ。

それにしても、ブックオフの新社長が清水国明の姉さんだなんてねえ



371 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 01:28:31 ID:M6MWnI2l
>>365
>「こいつは俺のことじゃないか?」なんて疑うヤツまで登場人物の中にあった。

だからお前は何者だよ、と。
公魚ならともかく、ほとんどエロラノベしか書いたことのない三流エロ作家を
誰が小説内の登場人物のモデルにすんだよ?ほとんど世に知られてないのに。

372 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 03:25:30 ID:bsTALudx
>>362

昔は弟子だかなんだかとやおいを攻撃していたし、
H泉社H田ともそれでゴチャゴチャなってたのになあ。
変節漢だね♪

しかし、センセイが褒めたものは、
読まなくていい、絶対直木賞取らない、
ってことがわかって、反面教師としては有用だなw



373 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 05:07:06 ID:7UjCgUFH
>>370
おれは文芸評論家で名前に数字が付く人だと聞いたよ
>>371
そういやそうだな。あまりにも当然のことになってて気がつかなかったw

374 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 07:08:57 ID:NhF64pAR
>>373
 6?

375 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 07:11:34 ID:NhF64pAR
>>373
 6?

376 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 08:41:40 ID:36qB6M7d
2のつくひとじゃなかったのか…

377 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 09:30:34 ID:M1izpNX8
門間アキラ『ハクガン』読了。400枚ぐらいの作品。
「凄絶な生の深みを驚嘆の筆力で描く、本年度最強の新人デビュー作」のキャッチ・コピー。
素晴らしい物語世界。文章も巧い。
ただ、小説としてのテクニックがゼロで、せっかくのスケールの話を台なしにしている。単なる筋書き。
10倍の4000枚ぐらいに膨らませれば大河ドラマの傑作になるかも。
案の定、これ一作きりで文壇から消えた模様。
名村烈

378 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 09:51:03 ID:wvfFq+ql
>>377
>素晴らしい物語世界。文章も巧い。
>ただ、小説としてのテクニックがゼロで、せっかくのスケールの話を台なしにしている。単なる筋書き。
そうだとしたら、バカ先生が心配しなくても編集者がついて、しっかりやってるだろう。
>案の定、これ一作きりで文壇から消えた模様。
それはアナタでしょう。


379 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:08:29 ID:L0tqs6bj
>門間アキラ『ハクガン』読了。←400枚ぐらいの作品。←
>「凄絶な生の深みを驚嘆の筆力で描く、本年度最強の新人デビュー作」のキャッチ・コピー。 ←
>素晴らしい物語世界←。文章も巧い。
>ただ、小説としてのテクニックがゼロで、せっかくのスケールの話を台なしにしている。単なる筋書き。←
>10倍の4000枚ぐらいに膨らませれば大河ドラマの傑作になるかも。 ←
>案の定、これ一作きりで文壇から消えた模様。 ←
>名村烈


 この短いフレーズに体言どめが7箇所もある。こういうのを悪文の見本と言う。



380 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 10:47:12 ID:r2dX/efC
>>379
小説を書くとき、体言止めはなるたけ使うなって言われるよね。

381 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 11:19:41 ID:qzOJOEzh
センセのやることだからって、全てにからまんでもよろしい。
小説じゃなくてMLの一方的な伝言なんだから、この程度の簡素さが適切だろう。

ただ、センセは簡略に書いていいところと悪いところの区別がつかんから、必要以上に
人を不愉快にさせるのも事実だ。
佐伯さんの件での、

「仕方なく読んだ。一時間で読めた。ほう、なるほど。こういうのが好みか」

など、ファンや関係者を怒らせようと思って書いているとしか思えん……あまりに見事で
天与の才かと思ったりもするな。

382 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 11:59:34 ID:wvfFq+ql
381に同意。
MLと小説は違うんだからね。
つーか、先生の場合は、日記代わりに書いてるんだろ。

383 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:42:29 ID:E209prDU
MLでだらだら書かれても困るから、体言止めが多くてもかまわんです。
それよりも、センセの場合は、
「この筋立てなら4000枚くらいに引き伸ばして原稿料ふんだくれるのに」
という意識が大きかったんでないかな。
小説としてのテクニックより、売文業としてのテクニックに不満を持ったんじゃないかと。
そうではないとしたら、
素晴らしい物語世界&文章も巧い
のに、
小説としてのテクニックがゼロ
というのはどういう意味だろう。

384 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 20:24:19 ID:sj8ule7g
>383
 読者が期待してやまない「決めぜりふ」
 「たばすこしゃわー」や、「ばべるのとう」
 がないからです。

385 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:14:53 ID:rGz5Bwam
まあ、MLでどんだけアホをほざこうとも、
1. すごいなあさすがだなあ
真に受ける人間はまず作家にはなれないわけだから問題外だし、
2. またアホなこと書いてるなあ
と思ってる人たちなら公魚ヲチャだからオッケー。

哀れなのは「俺ってすごいんだぜヘヘヘン」と鼻息荒く自慢するが
それが馬鹿にされていると思ってないセンセイだけだね。


386 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 02:10:08 ID:UEjnJMqE
なんかさあ、師匠はMLで騒いでいる内に
オオノは(ミステリー本出してない割りに堂々と)
対抗馬がいない田舎の強みで
講演をこなしているみたいだ。
師匠(元師匠)も頑張って講演しなよ


387 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 07:32:38 ID:s8tDLSDe
↑だから、オオノさん、自分のサイトに書きなさいよ。

388 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 21:00:24 ID:kVmBvfHJ
んだんだ。誰もオオノの近況なんか知りたくもない。

389 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:35:01 ID:F6XfftOt
10年位前の師匠の文章で
>自分の弱点を認めずに生きていくと、いずれ精神異常になるよ

てな事を言っているのを見つけた。
ああー、だから今こうなのか…

390 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 05:41:30 ID:+3Ztulpo
しかし、その時点で既に……

391 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 10:51:11 ID:EpGy+yLg
過去ログ見てると面白いな

「イートハーブの殺人華」第七章脱稿、第八章脱稿〜と
二人で競作している蜜月時代もあったわけだ。
で、結局この殺人華は開花せずだったね

392 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 11:59:17 ID:Jar2mtU3
>>391
>二人で競作している
この場合は、『共作』だ。
競作だと同じテーマで別々に書いている事になる。

393 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 01:34:45 ID:Om1oEDiD
『フェイク!』って
公魚先生の天敵幻冬舎の本なのに
よく金を払って読んだね〜



394 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 04:44:31 ID:95+jKc04
ブクオフで買う分には出版社の儲けにはならんからなw

395 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 15:43:50 ID:l5skCk+h
浅暮三文『石の中の蜘蛛』読了。日本推理作家協会賞受賞作。
エンターテインメントで味付けした純文学だな、これは。あんまりない切り口だか
ら高評価を受けた、としか思えない。
こういうエンターテインメントが流行りだしたら、小難しいSFが流行してジャン
ル自体が壊滅した二の舞を演じそう。良くない傾向に思える。

ブックオフ本店が文庫本オール100円均一セールをやっていたので、100冊も
買い込んでしまった。それも、貧乏性だもんで特に分厚いヤツばかり選んで。
読み終えるのに、しばらくかかりそう。
名村烈

396 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 15:57:49 ID:lhr/I61k
ここまで日記にブックオフの名前が登場する作家ってそうそういないよな…

397 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:39:01 ID:xewiXfS/
>>395
>それも、貧乏性だもんで特に分厚いヤツばかり選んで。
しまいに、目方で買うようになるぞ。

398 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 17:20:34 ID:D5LOQFpD



               ま た ブ ッ ク オ フ か ! !




399 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 17:43:56 ID:s/uAM2lN
ブックオフでも悪くは無いけど
それを読んでも身についてないのが難点。
作家じゃなければそれもいいけど、作家となのる以上は
やはりそれなりの代表作がないといかんぜ

400 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:26:16 ID:mYbbuZf7
誰か、馬鹿先生は何万冊本を読んでも決して傑作は書けない、という本を出版してください。
買ったその足で沼津周辺のブクオフに売りに行きます。

401 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:42:21 ID:T1jmc0aX
いくらなんでも、文章で身を立ててるやつが厚さで本を選ぶなよ。

402 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:46:43 ID:o6TDlfhj
多量に本読んでるはずのセンセイが
まだブックオフで100冊も買えるほど未読本があるとは思いませんでした

403 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:57:32 ID:pRKubGVw
老いぼれて、昔どんな本を読んだのか忘れてしまったのだろう。


404 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 20:02:59 ID:+VSSLV9x
センセイがミステリーを買ったとは限らない
官能小説が大半かもしれんぞ……名村劣先生のw

405 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/05/22(月) 20:35:11 ID:I/RwdntP
 4〜5年前の新刊に限っても(藁、
 ミステリー・時代小説だけでけっこうあるぞww

 

406 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:57:37 ID:J3zlrWMP
ブックオフで
一万円使ったことを自慢したかっただけでしょ

407 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:51:19 ID:ePPi/AvP
>こういうエンターテインメントが流行りだしたら、小難しいSFが流行してジャン
>ル自体が壊滅した二の舞を演じそう。良くない傾向に思える。
このフレーズ久しぶりだな。
発売されてから何年も過ぎた作品に対して、「こういう作品が評価されたらこのジャンルは衰退する」的な発言。


408 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 05:34:25 ID:8w5S4UTE
>ジャン ル自体が壊滅した二の舞
 SFって壊滅したの?

409 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 06:04:17 ID:IwQKdJ/q
SFは衰退したというより拡散したんだと思うが。

410 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 06:22:33 ID:dGPHHTRY
焼畑作家にジャンルの衰退を語られても、という気がするが。

411 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 07:46:41 ID:C0f1OLh4
SF冬の時代という認識がすでに10年くらい時代に乗り遅れています。
出版業界は氷河期だけど。

412 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 10:16:08 ID:FDTFTvAs
>>411
じゃあSFは冬の時代を脱して、春を迎えたの?
今でも編集者は「SFは売れないからダメ」と言い続けてるぞ。

413 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 10:57:22 ID:HeF/ge+H
>>412
またセンセイか。

さも編集部とつながりがあるんだって言いたげな風に、編集者を持ち出して
「SFは売れないからダメって編集者が言ってる」っていう主張、もう何回も聞いたよ。
売れない物書きとかいう肩書きでここにやってくるの、ウザイから止めてくれない?

だいたいアニメ化されたSFなんか最近はたくさんあるじゃん。
「マルドゥク・スクランブル」とか、今後もアニメ化される話題作があるし。

アンタの感覚はもう完全に時代遅れなんだから、あんまり偉そうにしないの!

414 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 10:59:49 ID:7pNz98a8
いまはSFが売れててミステリーと謳ったほうがだめだと、馬鹿詐欺とは違って現役バリバリの大森が言ってたな

415 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:05:21 ID:FDTFTvAs
あのね、おれはセンセイじゃないんだがね。
実際、SFということで拒絶反応を起こす編集者が大半だよ。
マーケットとしてはやっぱり依然として狭いし、純文学以上に
マニアのためのマニアによるマニアのジャンルになってる。
SFには親和性のある徳間の編集も拒絶反応みせるんだから。

SFが売れないとか言うとすぐに飛んできて「そんなことあるもんか!」
と叫ぶ奴が数名いるが、根拠を示して欲しいね。
アニメ化されたSFはあっても、それと出版業界の動向は残念ながら
リンクしてないのが現状だよ。
大森の原発言を知らないから、大森がそう言ったといっても、「だから?」
と思うがな。

416 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:42:16 ID:C0f1OLh4
馬鹿だなあ。
SFが(今まで通り)売れてなくても、他のジャンルの落ち込みが激しいから、相対的にマシだって話だよ。
むしろ絶版だった名作が少しずつ書店に並んどるぞ。
ライバーだって読めるし、スタージョンも再訳された。
クズSFが淘汰されて良作が入手しやすくなった、という意味では春かもしれんな。


417 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:44:08 ID:iZO5qQdG
>>415
んで、アンタは何?
また「売れない物書き」さんですか?

418 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 12:46:06 ID:FDTFTvAs
>>416
なーんだ。
豪語するワリには、状況は5ミリくらいしか変わってないじゃないか。
くだらね〜。


419 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:00:26 ID:iZO5qQdG
>>416
ああ、ジーン・ウルフとかも最近邦訳が盛んだね。

>418
>なーんだ。

こういうところを意味もなく伸ばしたりする文章の癖、センセイにそっくりですよ。
「物書き」さん。

420 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:16:29 ID:FDTFTvAs
>>419
そういう細かい部分ばかり見てると「近視眼思考のバカ」と言われるぞ。
「物書き」さんと小バカにするお前は、ニートさんか?ヒッキーさんか?

421 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:21:00 ID:FDTFTvAs
我ながら、
「近視眼思考のバカ」
って、
「水平線バカ」
と発想が同じだな。
あんまりネットで口汚く書いていると口調が大先生に似てしまうな。反省。


422 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:23:14 ID:iZO5qQdG
>>421
>大先生

・・・プッ

423 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:59:53 ID:Jq/PuVMl
さりげなく「センセイ」が「大先生」に昇格。
しかし、本当に暇なんだな名村。
沼津なんかにこもってねえで東京に出て営業しろや。
そろそろ、脳内従兄から乳離れ(おえ)したほうがいいぞ。

424 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:04:25 ID:FDTFTvAs
センセイでも大先生でもバカ先生でも、からかいの表現だって判らないのかなあ。
ま、おれが名村と誤解されても、どうでもいいや。大勢に影響はないし。

425 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:19:06 ID:7pNz98a8
この期に及んで「名村」と書くあたりが自滅っぽいんだがな
この無神経さというか無防備さはとある人を連想させる

426 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:24:39 ID:FDTFTvAs
まあその件は、なんでも思え。
で、肝心のSFの件はどうなった?
もはや古典の巨匠たちの作品が復刊されているから、冬の時代を脱したという
論法なのか?


427 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:35:51 ID:j012jqt3
センセイかどうか知らんがこのスレには
SFの話になると異様に興奮する人がいるのは確かだw

428 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:37:00 ID:iZO5qQdG
>>426
SFは現在では毎年たくさん新作が発表され発売されてるじゃん。
新刊書店たまに覗けば普通分かるだろ。お前が住んでるのはどこの脳内日本だよ。
田舎にこもってブックオフばかり通ってると世間からずれるよ?

429 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:41:32 ID:X9G4XgIx
いつのまにか、SF狂信者のスレになってるw

430 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:50:49 ID:FDTFTvAs
>>428
>毎年たくさん新作が発表され発売されてるじゃん
ハヤカワとかごく一部の出版社からだけだろ。
まあ、昭和40年代の日本SF黎明期を思い出せばいいんだけど。

431 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:55:47 ID:3xDre21s
数年前に比べると他のジャンルが衰退(特にミステリ、ホラー)して
SFは底から少し上がった。だからSFがいいと錯覚する
SF書くならライトノベルに間借り、の頃と比べたら良くなったと思うけど、復権したともいえない

432 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 15:26:42 ID:iZO5qQdG
>>430
>まあ、昭和40年代の日本SF黎明期を思い出せばいいんだけど。

おまえ、年幾つよ?
語るに落ちたとはこのことだわ。
昭和40年代のSF黎明期とやらを記憶してる人は、最低昭和30年頃までに生まれた人だけ。
そんで、

若桜木虔プロフィール
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/wakasakiken.htm
昭和22年(1947年)1月29日に静岡県吉原(現在の富士市)に生まれるも、その記憶はない。

昭和40年代に20代とは、こりゃ年がぴったり合いますなw

433 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 16:03:57 ID:5jMHDhBV
そういや日本沈没も再映画化されるらしいですな。(ついでに日本以外全部沈没も)
小説じゃないけど、プラネテスとかふたつのスピカとか映像化されてるし、
ずいぶんと温い状態になってると思うけどね。

おっと、戦国自衛隊に関してはノーコメントだ。

434 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 18:08:20 ID:Nibz7H72
>>430
あなたにとってのSFとは、SFの看板掲げたハードコアなものだけか?
ジャンルに寄生することしかできない作家なら、まずジャンルありきの思考になるのはわかるが。

435 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:45:41 ID:7pNz98a8
徳間の編集者(だいたいの見当はつくなw)に聞いたとコネ自慢みたいなことを言ってるが
日本SF大賞のセンスのない装丁の四六判が売れてないってだけの話だと思うぞ

436 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:39:02 ID:x11AMQyJ
このスレ、時々SFやら原稿料やらの話題で盛り上がるよなw

437 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:52:14 ID:qoZgw+MY
>>426
いや。いやいやいや、そこ別に肝心じゃないよw
狭いor古い見識で、さも業界事情に通じてるように吹聴してることが面白いのであって
SFの事情それ自体はどうでもいい。

438 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:18:42 ID:1eCWgKKj
よくわからん人だよなあ。

どっちの主張が正しいかはわからないけど
自分の好きなジャンルが悪く言われていれば擁護したくなるのはわかる。
だがこの人みたいにわざわざこのスレでSF批判するってのがわからん。
しかも二度目みたいだし。
スレ違いだし、SFが衰退してるなら衰退してるでほっとけばいいのに。
前に書き込んだときに学ばなかったのかね。

>SFが売れないとか言うとすぐに飛んできて「そんなことあるもんか!」
>と叫ぶ奴が数名いるが
これ「SFが売れてるとか言うと」に変えるとまんまFDTFTvAsに当てはまるんだけどね。

439 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:37:49 ID:5LHT9pXq
つーかさ、実際誰であれ>>413
> さも編集部とつながりがあるんだって言いたげな風に、編集者を持ち出して
> 「SFは売れないからダメって編集者が言ってる」っていう主張、もう何回も聞いたよ。
と喝破されてるのに

> 実際、SFということで拒絶反応を起こす編集者が大半だよ。

> SFには親和性のある徳間の編集も拒絶反応みせるんだから。

こんな「根拠」を振りかざして延々と何やってんだこの人は。

440 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:58:33 ID:xEu+fxPH
ま、馬鹿センセイを嗤うスレなんで。皆さんまったりいきましょうや。

441 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:05:12 ID:FDTFTvAs
お前らも全然話が判らねえ連中ばっかだな!
おれは、SFが売れて欲しいんだよ。
古典の再版だけじゃなくて、ピカピカの新作もな。
ハードSFも、SF境界線のものも。
「SFと銘打つと売れないから『ファンタジー』にしましょう」とか
言われないで、SFの新作が出せる世の中になればいいと思ってる。
しかし、現状はそうではない。
しかし「SFは売れてる」とごく一部の事を針小棒大的に言い立てる
奴がいる。
それならそれでいいんだよ。でも、現実は違う。
それを、「SF批判』と短絡的に捉える阿呆もいる。
もっとなんとかならんのか、お前ら。
「何回も聞いたよ」と言うが、現状はそういう状態から変わってないんだから、
439みたいなドシロウトがなんと言おうと、おれは喝破もされていないし
現実認識が異なっているとも思っていない。
お前らも、原稿持って、編集部詣でをしてみればいい。
まあ、こう言うと「売れない作家」だからどうのと言うんだろうが。
なんにもしないで批判だけしてるドシロウトは強いよな。

442 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:18:18 ID:qoZgw+MY
そういう話がしたければSF板にいったらよろしいんじゃないですか。
スレ違いどころか板違いだ。

こうも話が引っ張られるのは、SFの現状認識の正否にこだわってるんじゃなくて
その根拠や物言いが、当スレに即していて実に面白いからだ。
何を嗤われてるのか、いいかげん気づいてくれ。

443 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:21:33 ID:5LHT9pXq
誰だか分からない以上(別に明かしてもらう必要も無いけど)、
「売れない」のがジャンルのせいかあなたの実力のせいなのかなんて
ドシロウトであれ何であれ推量しようもないんですがね。

444 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:19:25 ID:PgV/hJWU
> 「SFと銘打つと売れないから『ファンタジー』にしましょう」とか
> 言われないで、SFの新作が出せる世の中になればいいと思ってる。
思ってるだけじゃ、何も変わらないだろ。編集部詣でもいいけどよ、
小松左京賞や徳間の日本SF新人賞(だっけ?)に投稿して再デビューを
狙ってみろよ、他力本願くん。

445 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:22:33 ID:0ky9xesW
もしかして米田か?

446 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:34:36 ID:9WQ5rC8H
米田って盗作で干されたんだろ。
折原一だっけ、彼女は盗作騒ぎのあとも新刊出ているよね?


447 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:40:16 ID:ojLtQoUV
篠原のことか

448 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:58:50 ID:ZpZdxeX7
出版社にとって大事な作家なら盗作しても仕事はくる。田口ランディなんかがいい例。
米田はいらない駒だったってだけのことだ。

449 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:01:50 ID:ZpZdxeX7
それにさ、いらない作家が「SF書きたいんですけど」って持ち込んできたら、
SFは売れないから駄目だっていう口実で拒絶することもあるだろうな。
間抜けがそれを真に受けてるだけじゃないの。
目をかけてる作家ならSFだってなんだって書かせるよ。売れてるSFは現にたくさんあるんだから。

450 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:03:26 ID:ZpZdxeX7
まあ米田の場合、プリンセスプラスティックなんてカスをネタ的に面白がって無責任に出した講談社も悪いんだけどな。

451 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:46:44 ID:aV5dR8fY
売れないが高尚な志をもった作家の魂の叫びが、
「米田」という一言で、電波野郎の身のほど知らずな愚痴にはやがわり。
すげえ破壊力だ。米田。

452 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:03:12 ID:9PEHaB0e
>>448-450は米田でおk?

453 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:15:32 ID:arypziUA
おお、なんか急にレスが伸びてると思ったらこれかいw
まあどうであろうとこのスレとは関係ないな。

454 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:51:58 ID:ZpZdxeX7
>>441が米田だと仮定して米田がバカなだけだと言ってるんだが、
この流れで>>452みたいな解釈をするのがまるで理解できん

455 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 03:01:17 ID:ZpZdxeX7
文盲がいるようだから説明しとくが、>>449で、
編集者の口実を鵜呑みにした間抜け(米田か公魚かは知らん)が「SFは売れない」と主張してるだけだろ、と言ってるのはわかるよな?

456 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 05:08:58 ID:u4R6R+0m
みんな過大評価している。※田はこんな流暢に日本語は操れない!w

457 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 05:56:18 ID:9oPepHNz
>>456 に同意。
何言ってるのかさっぱりわからないのが※クオリティ。


458 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 07:48:06 ID:9e/zAgrv
※にしては自己アピールも足りない

459 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 08:11:05 ID:jdCIIxLF
先生! こんなところで馬鹿曝している間に
「筆客商売」のHP、つぶれちゃってますよ。

460 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 08:23:10 ID:gkIsr0Kd
よーしよし。
だいたいの意見が出揃ったようだな。
時間も時間だしそろそろまとめるぞ。
つまり結論はだな。
「馬鹿詐欺一派の文章は売れない」
ということで良いか?ここテストに出るぞ〜。
はいわからない奴、挙〜手。
なに?どうしても理解できない?







きみはじつにばかだな



461 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 09:05:54 ID:9WQ5rC8H
筆客陣ってだいぶ減ってるね
霜月千尋なる時代劇書いていた人の名前もないしさ

462 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 10:37:26 ID:7hSZDr2L
芦辺拓『時の密室』読了。
傑作だとは思うが「一応」の2文字が付く。
サブ・トリックで戦前の作品のトリックをパクっているのと、真犯人の動機が少し
説得力に欠けるのが難点。
博覧強記の蘊蓄は相変わらず凄いが。
名村烈


463 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 10:47:37 ID:wAYuf4ow
霜月千尋か。
今年一月にベスト時代劇から新刊が出るって、
劣センセが某所で言ってたが、
数ヶ月経っても出た形跡がないww
その辺に事情があるかなww
また、迫って逃げられた……とか 

464 :& ◆/p9zsLJK2M :2006/05/24(水) 10:48:45 ID:wAYuf4ow
>463
 時代文庫だった……

465 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 11:04:34 ID:eGZIUXv4
>>460
ノシ、といきたいとこだが、山田悠介という超大物がね
>>461
弟子になる旨味がないということかな?

466 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 11:47:39 ID:gkIsr0Kd
師匠を間違えているという時点で、作家としてのキャリアスタートに失敗してるからな。

467 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:17:32 ID:ZpZdxeX7
作家に師匠ってそんなに必要なのかな・・・
これって作品のクオリティを上げるための師匠じゃなく、コネのためだけの師匠でしょ?
人気作家が何人も出れば宣伝になったんだろうが、ほんとの才能はこんなとこには来ない

たまたま才能が出れば宣伝になるからそれで搾取できると思ってたんじゃないのかな、公魚は
山村正夫のとこから宮部が出たとしきりに書いてたのは羨んでたから

468 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:50:45 ID:sOZlqNs9
>>467
>たまたま才能が出れば宣伝になるからそれで搾取できると思ってたんじゃないのかな、

いや、公魚は自己顕示欲と自尊心の塊のような人間だから、
その両方を同時に満たすために、自分を尊敬し師と仰いでくれる人間がほしいんだと思う。

それも「そこそこの」才能を持った、ね。
弟子が自分より上の才能の持ち主だと、今度は劣等感と戦わなきゃならなくなるから。

469 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:05:43 ID:eGZIUXv4
>>468
「そこそこの」才能なら公魚より上だし
公魚なんかに師事しなくてもやっていけるでしょ

470 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 20:51:03 ID:9WQ5rC8H
「椅子取りゲームしているから本当のことは教えない」と
どこかで書いていたじゃないか。こんな師匠につくのがアホ

471 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 01:45:12 ID:W5iC//tf
師匠はいらんと思うけど、まあ好きずきでしょう。
少なくともセンセみたいな師匠を選ぶのはその時点でアウト。

472 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 08:08:26 ID:7o+Ikkg5
志の低い奴ばかりが集まってくるのだな。
ダイソー100円ミステリでも、出版されれば肩書きは作家。
それで満足で、HPなんか造ってはしゃいでいる。
なにしろ、推理作家協会の会員だし。
で、誰一人として、その先を求めないんだよねえ。

473 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 08:10:17 ID:24AEkfm3
師匠ってよりコネを作るツテ程度の存在なんじゃないの

474 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 08:13:52 ID:/yA1g2Tu
確かに

475 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 11:57:49 ID:6T6y0k5F
そしたらもっとマシな人を選択しないか?

476 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 12:24:27 ID:5UFrURG7
愛川晶『黄昏の罠』読了。
かなり初期の作品。トリックは水準以上だが、キャラ設定など、鮎川賞受賞作より
も落ちる。この栗村夏樹シリーズが3作で打ち切られたのも納得が行く。その後の根
津愛シリーズと比較しても面白味にやや欠ける。動機もイマイチ。
名村烈


477 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 13:41:11 ID:KuGeE/lI
> 栗村夏樹シリーズが3作で打ち切られたのも
最初から3部作構想だった気がするのだが……

478 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 16:13:42 ID:5UFrURG7
今邑彩『卍の殺人』読了。デビュー作。
いわゆる館ものでクリスティの『ナイル殺人事件』のパクリと気づけば、途中で誰
が犯人なのかは見抜ける。しかし、巧くパクってある。
名村烈

479 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 16:38:13 ID:XovnlU7v
ヲイヲイ、どうせ自分なんて相手にされてないだろうってwたかくくったのか。
>クリスティの『ナイル殺人事件』のパクリと気づけば、途中で誰いてが犯人なのかは見抜ける。しかし、巧くパクってある。
いいのか、こんなこと書いて。

480 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 19:46:05 ID:XWVxUtC/
何をパクっても誰にも読んでもらえない馬鹿詐欺もとい名村はブックオフの店員になれ!

481 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 20:12:20 ID:7o+Ikkg5
>>479
 もはや、自分は作家として生きてはいけないから(そもそも作家ではないが) 
 せこいMLでチクリとして生きることにした土方です宣言でねえの。
売れたければ「従兄の作品中の微妙な表現」とか、暴露ネタwやる手もあるのよ。
誰も読まないと思うが。

482 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 20:13:02 ID:zfYQ6Xw5
「売れる本はこうやって書け!
    ブックオフのポップ術」 名村烈(ブックオフ店員・元作家)
 って、既にあった……。
 http://www.yurindo.co.jp/info/popjutsu.html

483 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 20:19:12 ID:7o+Ikkg5
>>482
 驚かすなよ。名村の書いた本かと思った。まあ、だったら
突っ込みどころ満載なんだろうがなぁ。

484 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 22:47:56 ID:XWVxUtC/
> 名村烈(ブックオフ店員・元作家)

店員じゃなくて愛好者だろw

485 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:35:05 ID:pHj7mZqo
ミステリー作家をラーメン屋に例えると
公魚は昔雑誌にちょっと取り上げれたのを自慢しているおいしくないラーメン屋

京極は量も豊富でサービスもいい。しかしその量の多さに引く人も多い

折原は味はそこそこだが味噌ラーメンしかメニューがない。

島田荘司は固麺が売りだったのに女の常連を増やそうとして不味くなった

恩田はできるまではいい匂いがするのに食べるとしょんぼり

殊能はラーメンのレシピはいっぱいあるのに仕事をする気がない

麻耶はこってりスープが売りなので、好きな人と嫌いな人と別れる。

二階堂はうまいラーメンを作れないくせにラーメンの定義について文句ばかり言っている

綾辻は注文してから出てくるまでが長い上にラーメンじゃなかった

ちょっと作ってみました。修正あったらよろしく。

486 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 06:47:45 ID:fIw2Lm6d
乾は一見普通のラーメンなんだが、底の方にラーメンじゃないものが沈んでる。

中西は食い終わって「なにこれ」と言おうとしたら店主が消失。

蘇部は「これならトンカツ喰えば良かった」と丼を投げる。

藤岡は思わせぶりな薀蓄を聞かされているうちに丼をひっくり返される。

道尾のラーメンには虫が入っている。



487 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 09:44:06 ID:ADxVhwRI
公魚センセイはハウツー本を出されておりますようで〜
代々木ゼミの先生をしていた時期はいつですか。
こういう分野は時代遅れってないのでしょうか。

488 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 10:48:33 ID:7UxAR7y2
>>485
公魚→他のラーメン屋の悪口ばっか言ってるのに、自分はろくにダシも作れず
舌が麻痺するほどの化学調味料でスープを作る
昔雑誌のゲテモノラーメン特集で「タバスコシャワーラーメン」が紹介されたのを自慢する
注文を受けてから出来上がる時間が早いのが唯一の取り得
最近暖簾分けのゴタゴタで、唯でさえ低い業界評価がさらに急降下

489 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 12:52:39 ID:2Ownvi38
なにかの間違いで一度店に来てしまっただけの有名人を友人だと自慢する

490 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 12:55:07 ID:pnEDakeO
自分の店で短期間アルバイトしてた奴が後に有名ラーメン店の店長になったら、
周囲に奴は俺が仕込んだんだと自慢する。

491 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 13:08:53 ID:mU9ygHnb
デシのダシにダメダシをいれる

492 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 14:02:32 ID:2Ownvi38
>>491
いや、そんな駄洒落じゃ駄目だし('A`)

493 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 19:36:58 ID:yMTEFaIr
誰がうまいことを言えと(ry

494 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 22:45:35 ID:ec6+v7oo
虔ちゃんシリーズ第1作「ラーメン屋ケンちゃん」

静岡13チャンネルで絶賛放映中!

495 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 00:43:08 ID:WrJFT4k6
虔ちゃんラーメン新発売!(20回目)

496 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:01:52 ID:Rv0R4dg8
いい加減ラーメンの話、やめないか。
それとも、沼津市ってラーメンの名所なのかい。
静岡ときくと
お茶しか頭にうかばないよ

497 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 01:25:54 ID:e3LLVPZz
静岡ってみかんのイメージだな。
お茶は京都って感じ。

498 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 03:00:13 ID:9NxmDjsi
沼津は干物が特産物。

499 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 03:49:08 ID:REMskQDZ
>>146
 すごい的確な佐伯評だと思う。
 けど、初期の作品は必ずしも読みやすいとは言えないよ。文章固くて最初は、
だけど入りにくい。

500 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 15:53:10 ID:9KWp5eWZ
霞流一『首断ち六地蔵』読了。これが霞作品で最高傑作かも知れない。
主人公が推理して謎を解く。すると警部が引っくり返す。更にそれを名探偵が引っ
くり返す――という連作で、最後の最後に来て真の名探偵が出現して、それまでの名
探偵の推理を根こそぎ全て引っくり返して全真相が明らかになる、という構成。
いささか牽強付会のきらいはあるが。
名村烈


501 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:06:50 ID:REMskQDZ
褒めるときはちゃんと褒めるぢゃん。

502 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:08:45 ID:VtnWSFkA
> 最後の最後に来て真の名探偵が出現して
これから読む人の楽しみ奪うなよ(怒

503 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:34:57 ID:Pz0XlJV0
センセイには言うだけムダ。

504 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:55:51 ID:Wlu7qWuj
>>468
 みんなとっくに知ってることだけど、先生はマージンとりますよ。

505 :146:2006/05/27(土) 23:25:51 ID:FecvxmTV
>>499
 ここで褒められるとは思わんかった。ありがとね。

 確かに、初期佐伯時代小説は固いとこがある。元々スペイン舞台のノンフィクションでデビューしたんだから
根っこの文体が硬質なんでしょうな。
 ご存知かも知れないが、佐伯さんって、17年もそういう固い物を書き続けたが全く売れず、最後は編集に
「あとはエロか時代物しかないですが書けますか?」と聞かれ、「時代物なら書けます」と即答したんだよね。
書いたこともないし時代物の知識もなかったのに。推測だけど、現在の時代劇っぽい作風は、実際に時代劇の
模倣からスタートしたからだと思ったりする。
 で、そこからは、ここが最後の砦とひたすら時代物を書き続けたんだから、努力は並大抵ではなかったろうし、
肚のくくり方も半端じゃない人だと思う。読者の期待を裏切らない作品を書き続けているが、媚ている感じはなく、
むしろ読者に対する誠実さを感じさせる。

 それを知ってか知らずか、焼畑作家が小バカにしたようなコメント書くから、ファンでもないのに腹が立っちまったよ
……まあ、センセは他人を不愉快にさせる天才、ってとこに話は落ち着くんだが。

506 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 08:02:04 ID:vb+IOe7L
>>505
17年間の下積み生活かよ。凄いな・・・。
ほとんど時代小説を読まない俺が名前を知ってるくらいだから、
昔からの売れっ子かと漠然と思ってたよ。

507 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 08:39:05 ID:DTSKmto+
長い下積みから花開いた佐伯と、
たいした下積みなしで売れた(と自分だけ思っている)センセイ、
それぞれの現状を見ると努力って大事だと思うな。

508 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 09:30:59 ID:ZqaU/i5B
河治和香『秋の金魚』読了。小学館文庫小説賞受賞作。
時代考証と幕末の蘊蓄は凄い。小説技術は拙劣で、大河ドラマの筋書きを読んでい
るよう。蘊蓄だけで受賞したかと思える。
何作か小学館文庫小説賞の受賞作は読んでいるけれど、どうもビッグ・タイトルに
比べて、かなりレベルが落ちる気がする。
名村烈

509 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 09:50:38 ID:DTSKmto+
ムダだとは分かっているけど
「だから、自分で賞を取ってから言えよ!」
分かりきったこと書いたスマソ

510 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 11:02:56 ID:oemgoeM+
彼は複数の
中古パソコンを持っていて
そこから
このスレにもカキコしているわけで、
暇なんですよ

511 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 18:06:53 ID:V6LWmJXf
こいつは小説の本質が理解できない馬鹿なのだな。
褒めるときは「薀蓄が凄い」の馬鹿の一つ覚え
プロットとか、トリックとかは馬鹿には理解できないので
取り敢えず貶す。
まあ、青春期の最も多感な時期を、ゾウリムシの細胞構造とかの研究で
潰したオタにはそれが精一杯なんだろうが。

512 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 21:19:47 ID:vglftRK1
>>511
ゾウリムシの研究家がみんな公魚みたいなわけじゃないだろ。
公魚が馬鹿なのは公魚だから。不法に無関係の人を貶めるのはやめようよ

513 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 22:31:27 ID:V6LWmJXf
ごめんなさい。そんなこと全然考えなかった。
ホラ、東大大学院、博士課程とかそんな略歴を
これみよがしにひけらかしているからさ。
理二の大学院で具体的になにやってたのよ、
と、そこのとこ突っ込んだつもりだった。


514 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 00:53:03 ID:mF1jLn85
>513
素直でよろしい。
ゾウリムシのファンは結構多いので以後注意するようにw

「タモリ倶楽部」でゾウリムシファンの芸能人や著名人が集まって観察会をするという企画もあったしな。

515 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 07:37:52 ID:dGLHvPS3
ミジンコとゾウリムシはまったく違う生物です。
小学校で習います。

516 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 07:41:58 ID:LRdAyoWb
んだんだ、タモリ倶楽部でやってたのはミジンコだよ。
坂田明はミジンコの研究家であるそうな(広島大学理学部卒)。

517 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 08:08:32 ID:LTwUcE6Z
まあまあ、
514は、センセイと一般の研究者を
同列に見るべきではないと言いたかっただけだろう。

518 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 08:25:35 ID:6AG7ZhcN
>510
PCが複数有っても回線が複数無いと
ID変えた自作自演は不可能なんだが

519 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 09:10:54 ID:xYGcVFV9
仕事用と、二ちゃんねるカキコと分けているという意味だよ

520 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 11:38:05 ID:N1350CpL
それPC分ける意味が……w

521 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 12:31:08 ID:jPe1yq2V
天藤真『背が高くて東大出』読了。
中編が2作。他は短編か掌編。パクリたいアイディアが詰まっている作品集。
しかし、標題の作品がベストとは思えないのだが……。
名村烈


522 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 12:44:21 ID:LTwUcE6Z
ビックオフで買ったのは、標題に惹かれたからだろうな。
「背が高くて東大出…オレのことか」

523 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 12:46:21 ID:ygVgRz65
おい! こら! 馬鹿!
>しかし、標題の作品がベストとは思えないのだが……。
 だからなんなんだよ! てめえが天藤真先生の作品について云々するなんざ
一万年早いってんだ。
>パクリたいアイディアが詰まっている作品集。
 なことしたら、本当に殺すぞ、ヴォケ!

 激怒の余り常軌を逸してしまった。すまぬ。

524 :522:2006/05/29(月) 13:07:26 ID:LTwUcE6Z
×ビックオフ→ブックオフ
スマソ
523、書きこんだ気持ちは理解できる。

525 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 17:46:52 ID:+PM88UWU
表題作がベストだなんて誰がいったんだ?
解説にいちゃもんつけてるのか?

526 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 07:34:50 ID:B47Vf4te
大石直紀『爆弾魔』読了。日本ミステリー文学大賞新人賞受賞第3作。
この作品を最後に版元から依頼が入らなくなり、文壇から消え、後に小学館文庫文
学賞を受賞して復活する、という、いわくつきの作品。
そりゃそうだろう。こんな作品を書いていたら読者からも版元からも見放される
よ、という駄作。
要するに警察が間抜けであることによって成立している、ご都合主義ミステリー。
こういう作品を書いてはいけませんよ――という好見本の必読書。
この人、才能ないね。過去のヒット作をマニュアル的に利用して、美味しい箇所を
パクって継ぎ接ぎしたような作品しか書けない人。文章も巧くないし。
名村烈

527 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 08:27:24 ID:hE9S0ERf
才能ないね、って。だれの口から出た言葉?

528 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 08:38:35 ID:/fdVB4kJ
そりゃそうだろう。こんな作品を書いていたら読者からも版元からも見放される
よ、という駄作。

あなたの得意技ですなセンセイ。

529 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 08:39:17 ID:8HTziTH4
その才能の無い人がどうして別の賞を受賞して復活できたのか、
そこらへんの考察が、本当は重要なんでは・・・・

530 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 09:53:06 ID:jrriA3i8
>>529
 おっしゃる通り。
「こんな作品を書いていたら読者からも版元からも見放される よ、という駄作」
を書いているところは、自分と同じなんだから、大石氏は良い教師になると思うん
だがなあ。


531 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 09:59:34 ID:hBJbd/yB
しかしよくもまあ、自分のことを棚に上げてここまで他人のことをけなせるよなあ。

532 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 11:38:39 ID:hE9S0ERf
彼が触れていた「フェイク!」読んでみた〜
彼が自分のことかと触れていたように
彼自身が自ら底辺作家と自覚していることは理解できました。
だのに、MLでは人の受賞作品をけなしまくるのは、
やはり、イソップのすっぱいブドウの心理でしょう。

533 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 12:35:47 ID:BBJb80Pn
すげぇなぁ、受賞歴ゼロで有楽出版社からしか注文のない人がここまで言えちゃうんだもんな。

534 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 12:59:59 ID:hBJbd/yB
しかし最近公魚(名村)日記で、他のML参加者との絡みがないのは、
やはり他の参加者に愛想を尽かされたせいなのかな・・・?

535 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:48:47 ID:NSQxDSR/
>この人、才能ないね。
こういう言い捨ては2ちゃんでも嫌われるからなぁ。
作家志望者の集まるMLでこんな事書いたら、空気悪くなるだけだろうに。

536 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:42:41 ID:7QaGhj8k
ダイナミック英語速読age

537 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:26:54 ID:ZAmzRnBs
>>533
言うのは自由だからいいと思う、それが作家であれね。
ただ、しろーとさん大集合のMLで言う意味が分からない。
手法や構成、ネタの作り方etcを分析したり褒めたりならいいけど、
「好き嫌い」の感想なんて屁の役にも立たんだろ。
あわよくば、尊敬されて、第二の大野みたいな金蔓弟子(結果、大野は違ったけど)を
手に入れようと目論んでいるのだろうけど・・・あれでは無理ですなw

538 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 01:41:17 ID:TYCM8+FB
作家とは思えない数々の発言と行為に対する悪評だけで
ここまで有名になった人だから…。
弟子になるヤツなんているわけないと思うが。

539 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 08:27:45 ID:aLz1R10d
出世頭が大野だって時点で、弟子もいやけがさすでしょう。
しかし、公魚の弟子だなんて公言出来るような奴っているのかね。
恥ずかしいだけだろうに。

540 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 12:45:49 ID:ROXrxdID
大野といえば
新刊いつ出るのさ。

前回、一年がかりで掛け合った結果が師匠筋のノベルスだったよね

541 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 13:09:29 ID:DGWW1dxJ
3月に新刊出てるじゃん。自費出版でw
しかし、推協もよくこんな存在を会員として認めてるな

542 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 13:47:08 ID:ROXrxdID
自費出版作品は
作家にとっては「新刊」とはいえないだろ

543 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 15:29:19 ID:MNOD/lfX
>>541
自費出版、ダイソー100円ミステリしか著作のない奴は除名すべき。

544 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 18:44:55 ID:L9PAAxkJ
健保とかもやってんでしょ、推協。
会費払うなら犬でも入会させますよ。

545 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:13:40 ID:ik7MtmBy
 霞流一『屍島』読了。
 牽強付会でこじつける霞作品としては平均的な出来。もうちょい文章が巧いと読みやすいのだが。
名村烈

これだけだとなんなので、ちょっと前のやつ


 ○○○○さん
> 賞取れなくたって本は出版できるのは私だって知ってます。
 えーと、現在、活躍中のプロは内田康夫さんを筆頭に、受賞していないほうが多いと思いますよ。
 折原一、島田荘司、歌野晶午、新津きよみ、篠田真由美……際限がない。
 受賞して消えたヤツを数えたら、もっと際限がない(笑)。
 未受賞の私でさえ17冊も出してます。未受賞の従兄などは何百冊も出してます。

> ただ、賞を取るだけの実力がないならやっぱりダメだと思いますよ。
 それは言うまでもないことで。内田さんなんか未受賞で選考委員をやってる。
 
> 「賞を取れなかった小説でも、世に出せば価値を解ってくれる人がいるかもしれない」
> という考え方の方こそ自分勝手な幻想。
> (最終選考ぐらいまで上ったなら、また考えようですけど)
> 特に日本ではその幻想を食い物にしてる出版社が多いですから。
 例えば文芸社とか新風舎とか、ですね。

> 自分の実力が通じるかどうかを知るために最も安全かつ、手っ取り早い手段が
> (手っ取り早い手段を選択してるのがマズイと考えるなら、意見一致は不可能ですが)
> 新人賞に応募する事なのは間違いありません。
 賛成。少なくとも、どこまで行ったかは、持ち込む際の名刺程度の役はします。
名村烈

546 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:41:43 ID:4fSufAV0
従兄は三つぐらい賞獲ってるんじゃなかったっけw

547 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 20:41:04 ID:aLz1R10d
うっわ〜!
張り倒してやりたいような馬鹿理論ですね。
芥川龍之介は芥川賞受賞してないし、以下、直木賞、江戸川乱歩賞以下色々だが。
賞を採ってなくてもというなら、そこらへんの通行人だって皆そうだろっての
本当に、こいつは糞馬鹿だな。
賞なんかなにも採れないし、誰にも尊敬されないし、元弟子にセクハラ紛いで
訴えられても、まだ、名村烈の別人格を名乗る馬鹿。
 知能指数の低い馬鹿って珍しいよね。

548 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 20:57:45 ID:/43rXeMy
> セクハラ紛いで
セクハラっつーか、パワーハラスメントだよな

549 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 21:17:40 ID:RDtnPtmv
> セクハラ紛いで
あれはどっちもどっち…


550 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 21:42:31 ID:Gf1L3bN4
訴訟沙汰起こしたら
出版社が声かけてくるって踏んだんだろw

551 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:49:27 ID:sJY6+Uk7
暴露されて
男の面子が傷ついた。
彼としては
和解に早く持ち込みたかったろうな

552 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 02:01:31 ID:ugBCWYxr
>受賞して消えたヤツを数えたら、もっと際限がない(笑)。
敬称を略するだけならまだしも、同業者をヤツ呼ばわりですか。
>例えば文芸社とか新風舎とか、ですね。
相手が控えてるのに、わざわざ実名ださなくても……。
>賛成。少なくとも、どこまで行ったかは、持ち込む際の名刺程度の役はします。
おいおいおいおい。
受賞しなければ無意味で、何次予選までいったかは何の参考にもならないって言ってただろうが?
そんなにあっさり主張を変えるんだったら、何のために自分の子供くらいの年のML参加者を怒鳴りつけたんだよ?
最近はセンセイが何を言っても笑うか呆れるだけだったが、これにはさすがに腹が立った。

553 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 02:24:47 ID:QiK8Jnd2
>文芸社とか新風舎とか、ですね。

eブックランドはー?

554 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 03:25:39 ID:9uwdYGFG
ちょっと思った。
MLで馬鹿センセイの作品をけなす書き込みがあった場合、名村は擁護するんだろうか?

555 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 07:26:39 ID:xN3APr4A
公魚の裁判はまだ決着してないの?

556 :547:2006/06/01(木) 07:29:29 ID:fWtFA5uV
○知能指数の低い気違いって珍しいよね。
×知能指数の低い馬鹿って珍しいよね。
でした。


557 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 10:29:21 ID:yZ3NQQ/e
>賛成。少なくとも、どこまで行ったかは、持ち込む際の名刺程度の役はします。
 もとの意見は、新人賞に応募してみれば自分の実力が客観的に判断されるし、うまくいけば
デビュー出来るかも知れないという主旨なんですぜ、センセイ。
 賛成って、あんた、落ちても名刺代わりになるなんて、せこいこと誰も言ってないすよ。

558 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:48:43 ID:oQvioFeR
高嶋哲夫『冥府の虜』読了。
大石直紀と同系統の話だが、力量が違う。高嶋さんのほうが格段に上。内容が手堅
い。
名村烈


559 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:49:07 ID:sJY6+Uk7
> 特に日本ではその幻想を食い物にしてる出版社が多いですから。
 例えば文芸社とか新風舎とか、ですね。

だけど、「ミステリーはこう書く」って文芸社の本だよ
このとき、弟子に各パートを書かせたくせに、
「自分がメインで書いたことにする」と、
弟子たちに強要したとずっと前スレに書かれていたね

560 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:59:42 ID:yZ3NQQ/e
>>559
「ミステリーはこう書く」=幻想を食い物にしてる
だから、論旨は一貫してるけどねw

>>558
>高嶋さんのほうが格段に上。
 なんで「さん」付け? ゴマすってるの?

561 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 12:22:37 ID:AdVlLMO2
>>560
高嶋タンは例の文春組織票事件に関わった中で、唯一まともな作家じゃなかったっけ。

562 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 13:36:16 ID:ve0HfRdV
>559
あれは弟子たちも馬鹿だった。
公魚名義の本にもかかわらず、発売される前に、「私たちが書きました」って公表したんだから。
公魚もあわてただろうが、文芸社もあわてたことだろう。

563 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 18:54:39 ID:sJY6+Uk7
公魚が慌てるのは分かるけれど、
どうして文芸社が慌てるの?
自費出版させたらそれでいいじゃないか〜

564 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 20:52:38 ID:ve0HfRdV
>563
文芸社は自費出版だけやっているわけじゃない。
一応公魚は公募ガイドで役に立たない添削やっていたり、
カルチャーセンターの講師やっている先生だったわけで、
その人が書いた小説の書き方本として出そうとしたわけだ。

それを発売前に「実は著者は私たちですよ」なんてやられたら、出版社あわてるだろう。

565 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:08:09 ID:sJY6+Uk7
餌にしている文学賞受賞作品以外は
みな自費出版だけかと思ったよ
それにしても
公魚の単独著書にしないで「筆客陣の総決算」というサブタイトルつけてやれば
弟子も増えたと思うよ。彼は狭量だからな、そこまで考えなかったんだね

566 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:39:38 ID:KsCBrBYd
>>565
それは企画レベルの話だから、編集の権限だろ。センセじゃなくとも筆者サイドに決定権はない。
『カルチャーセンター講師が作った書き方本で売る』ということで通った企画だろうから、それを
覆しかねない行為は非常識極まりない。
どう考えたって自分らが書いたと吹聴する弟子が悪い。企画自体を台無しにしかねない暴挙
であり、一般の会社ならこんな常識のねぇ奴らと二度と仕事はしないし、下手すら噂が広まり業界から
干されかねん。

なんでもセンセが悪い方向に解釈するのはどうかと思うぜ。センセの肩持つつもりはないが、この件
ではセンセの行為より弟子の行為の方が圧倒的に劣悪だからな。
まあ、類友というか、ああいう師匠だからこういう弟子が集まる、ってとこはあるわな。バファリンの
半分が優しさで出来ているように、センセの9割が非常識で出来てるっていうのも事実だしw


567 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:43:05 ID:Aw4rZ7R7

『カルチャーセンター講師が作った書き方本で売る』ということで
通った企画だろうから、それを
覆しかねない行為は非常識極まりない

って、あんたは公魚本人から聞いたのかい?

568 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:53:19 ID:bV5qh/Go
最初から自分で書けばいいだけの話。

569 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 12:38:25 ID:a1PAVAxf
センセイを使ってる時点で、編集も自業自得では。
っていうか、そもそもセンセイを知らない不注意な客に踏ませる地雷本なんだから、
弟子が多少なんかしゃべった所で、影響なんかないんじゃない?

570 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:25:27 ID:Kd7cFp6i
センセイと編集はワナビーから金をかっぱぐだけの詐欺師。
弟子はただの舞い上がった大馬鹿。

571 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 13:36:35 ID:G8dPXmXf
自分で書けないから弟子に書かす。
自分で書けないから共作という形を取る。
〜こういう仕組みでやって来たんでしょうね。
彼って、
人の書いた漫画をノベライズする能力は優れているから
それ専門になったらいいと思う。

572 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 14:51:54 ID:dKlyBM+F
>人の書いた漫画をノベライズする能力は優れているから
( ゚д゚)ポカーン

573 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:50:23 ID:9bMAEyk0
〉571
人の書いた漫画を別物の様につまらなくしてノベライズする能力は卓越しているから
ではなくて?

574 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 19:58:10 ID:G8dPXmXf
いやあ、僕が言いたかったのは
ストーリーを自分で考えなくていいから。
既に出来ている漫画をみて
筋も背景もその漫画どおりにすればいいから、っていう意味です。

内田康夫や西村京太郎の真似をしようとしても
しょせん、駄目な人なんだから。


575 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 21:07:58 ID:dKlyBM+F
「何かが出来ない」という事は、「別の何かが出来る」という事の証明にはなりません。
たしかに、センセイのノベライズは売れましたが、それはノベライズの能力が高かったからではなく、原作に人気があったからです。

ただし、「ノベライズする能力」ってのを、「旬を逃さずに神速をもってる書き下ろし売り逃げる能力」と定義するなら、
>571は真。

576 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 21:48:14 ID:aS7hZP+J
>>566
弟子にその程度の連絡も出来てなかった先生の方が悪いだろ

577 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 00:28:24 ID:uDMcQLFq
いやあ、どう考えても弟子連中の方が劣悪だろう……


578 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 00:38:17 ID:Yv0H2/+g
管理責任はこの場合馬鹿先生にあるんじゃね?

579 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 00:43:31 ID:Z5FcwFFU
577って、公魚本人ですよね〜

弟子に書かせて自分の名前だけ冠した本を出すのって、
浅ましくない?

580 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 02:04:01 ID:agmgCSPh
飼い犬と飼い主がどっちが馬鹿でどっちが悪いかなんてのは、意味がない。
でも責任をとるのは飼い主。

581 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 02:23:19 ID:Z5FcwFFU
562

564

577

明らかに公魚の文体じゃないか?!

582 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 02:31:52 ID:NCo3b2EX
飼い犬をコントロールできないんなら、それは飼い犬じゃないし、飼い主はせっせとエサを与えてただけのただの低脳、というわけだ。

583 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 03:10:51 ID:LMXKO5DW
ホームレスと野良犬、というたとえのほうがしっくりくる……

584 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 03:35:41 ID:Q1t1rpfH
どっちもどっち。五十歩ぬるぽだ。

585 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 04:02:13 ID:mT9uKFe1
ガッ、ガッ、ガッ!!

586 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 11:38:10 ID:urA6UerJ
いや、何十匹も繁殖させて餌もろくに与えず、
病気になっても知らん顔で、周囲に迷惑かけている
自称ブリーダーだろう。

587 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:50:11 ID:ZKCpSlS/
つーか。ゴミ屋敷だな。

588 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 17:07:39 ID:1Hj+XKph
馬鹿詐欺センセイが降臨してるって?
とうとうMLでもかまってもらえなくなったのか?
素直にコテで出てくれば遊んでやるぞー<馬鹿詐欺

589 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 22:11:44 ID:urA6UerJ
MLを見ている人、現在の状況教えて。

590 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:56:36 ID:VDf1zSjs
>>589
別にこれといって動きはないよ。馬鹿の書評は基本的にスルーだし。

ちょっと前に他の参加者の投稿作品に一言書いてたけど、
「エピソード自体がありきたりだと思いました」
って、ほんとに一言だけ。なんの参考にもならねーw

591 :589:2006/06/05(月) 00:14:04 ID:Id27O3YW
>590 ありがと〜。
こっちのほうが、かまってくれるだけマシか…。

592 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:36:37 ID:rMgweoPJ
還暦迎えて運命衰退の人だよね〜
鵜の弟子どもは大野みたいに儲けさせてくれないし、
自分の本は売れないし、
和解で決まった金額を支払わなければならないだろうし、
大変だね。

593 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:47:40 ID:Mn5Zn1Nk
> 別にこれといって動きはないよ。馬鹿の書評は基本的にスルーだし。

書評じゃない書き込みもスルー?
だったらかなり面白いんだがw


594 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 10:35:13 ID:on1In10f
新しい参加者が挨拶する

公魚が「どうも、こんなのを書いている(ry +URL」というお決まりの挨拶

新参の人「プロなんだ!」と驚く(良い意味で)

何度か出版事情について公魚とやりとりする
同時に薀蓄書評を読む

「これでプロかよ!」と驚く(悪い意味で)

スルー開始

こんな感じだと思う

595 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 12:56:18 ID:7EORqIuI
大石直紀、横溝賞のテレ東賞取ったな
センセイの感想知りてえ〜〜〜〜

596 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 14:40:01 ID:bPT8Jea4
大石直紀って人も不屈の人だなあ。
これほど新人賞の受賞歴が多い人も珍しいんじゃない?
賞の取り方を指導するなら、先生の何百倍も有益そうだ。

597 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:17:46 ID:dKHNd7bl
禿胴

598 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:30:51 ID:pdVDzMfG
また鈴木輝一郎は大石氏を腐すのかな。
今度こそ売れる本を書いて出版社に還元しろとか。

この人、新人作家、作家志望者へのアドバイザーを気取ってるけど
結局出版社の利益代表みたいなことしか言ってない。
その点、センセイの同類って気がするよ。

599 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:31:07 ID:km7hI60g
>>596
大石氏はこれでまたポシャっても(スマソ)余生は
「新人賞の取り方教えます講座」で食っていけるね。
よく言われる「賞をとってからが大事」をこの人ぐらい知っている人も
またいないだろうから、受講者も衿を正して話を聞くだろうね。

600 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:36:56 ID:rMgweoPJ
一つの文学賞で大きく開花する人もいるのに
彼は
どうして沈没を繰り返してきたの?

601 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 22:33:43 ID:RgqLzC2M
それは逆だろ。
文学賞をとっても消えていく人も多い中で、何度も復活できるコトの方が珍しい。

602 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:45:49 ID:AAMc8r4r
石原慎太郎みたいに
新人賞作品が芥川賞受賞になる人もいるじゃん

603 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 04:32:13 ID:r3TLTXjU
目立った欠点の見つからない堅実な作風だけど、
読者を惹きつける強い魅力もない、ってことなんじゃないかねえ。

604 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 04:54:12 ID:F/qYi+/M
>>602
 いるけど、なにか?

605 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 07:59:17 ID:CjSKTq6P
黒川博行『絵が殺した』読了。
相変わらず手堅い。トリックと言い、蘊蓄と言い、傑作と言えるだろう。

芦辺拓『時の誘拐』読了。
これも手堅い。ただ、続編の『時の密室』のほうが僅かに上。警察が間抜けに過ぎるのがマイナス点。
名村烈

606 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 08:35:46 ID:6MJOLLb7
>602
芥川賞自体が新人が対象だ

607 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 10:37:02 ID:bKR0qCx/
>>606
建前はね
直木賞に比べれば建前通りとはいえるけど

608 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 10:45:36 ID:AAMc8r4r
僕が言いたかったことは
直木賞・芥川賞の定義ではなくてね、
一発で華やかな舞台に踊り出てそれを持続する人もいるってこと。
公魚は「一橋の石原慎太郎より
東大の俺様のほうが上」という心は
いまも心には在るんじゃないかなって〜
東大出たというだけが唯一の誇りなんだもん



609 :そもそも架空:2006/06/06(火) 21:05:25 ID:F/qYi+/M
>>605
>トリックと言い、蘊蓄と言い
「言い」じゃないでしょう。知りあいの編集はなにも言わないの?

610 :& ◆X9nx4hy1JU :2006/06/06(火) 22:24:38 ID:CrKWFPuw
>609
 同等・同類を意味する「言う」
 誰も何も言わないはずだ。

611 :609:2006/06/07(水) 09:07:29 ID:H4eswL6F
 610様。
 辞書ではそうなっているかも知れませんが、「作家」が「小説」を書くとき
校正が必ず「洋子と言う女」とか「迷惑千万と言った表情」といった表記は
平仮名にするよう指摘してくるはずなんですよ。ところで「トリックと言い」の
「言い」は、本当に同等・同類を意味する「言う」ですか?


612 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 10:43:12 ID:3bwYWCn9
枝葉末節の議論はいいでしょ!
小説の内容がハイレベルなら

613 :609:2006/06/07(水) 10:47:36 ID:H4eswL6F
>>612
 内容がハイレベルで、漢字の使い方間違ってる小説ねえ・・・・・・
 いわんや、名村の場合「内容がハイレベル」なんてことには絶対ならねえだろうし。

614 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 10:56:22 ID:T1wEdt6K
漢字を開くかどうかは、趣味の問題。
どちらでも問題ない。
まして小説ではなく、MLだし。

615 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 12:34:26 ID:/BEzXQev
「言う」「いう」どっちでもいいだろ。
批判するべきは、感想の薄っぺらさと重箱の隅レベルの貶し姿勢。
自分より売れている作家の作品から何かを学ぼうとしないダメダメな姿勢。
まあ、今更の感もあるから、批判する気にならないかw

616 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 17:20:03 ID:Xv6AMc/F
まともな文章感覚を持つ作家なら「言い」なんて書かない。609が正解。

617 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 17:28:19 ID:Fde1CRaB
うん、普通は書かないね。
でも先生はフツーじゃないからね。

618 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 18:53:30 ID:l07RO6A3
黒川博行『暗闇のセレナーデ』読了。
極めて達者な黒川さんの作品にしては、失敗作か。警察と女子大生というW主人公を
設定したことで視点が分散して散漫になった感がある。TVドラマの原作として書いた
ことで制約に引きずられた印象。

愛川晶『光る地獄蝶』『海の仮面』読了。
栗村夏樹シリーズの第2弾、第3弾で、これで完結。まず、キャラが失敗。構成にも難。
特に『海の仮面』では夏樹を間抜けにすることで話を必要以上に引き延ばした印象が
否めない。こういう姑息な手を使わなければ傑作になっただろうに、というミステリー。
その後の根津愛シリーズに比べて、キャラの魅力がかなり落ちる。
名村烈

619 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 19:16:23 ID:ngaepOXB
人の失敗作よりも、おまえが築き上げてきた失敗作の山を省みろよ。


620 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 19:41:25 ID:T1wEdt6K
>>616
太宰治もそういう使い方をしているが。
とくに珍しくもないと思うが。

621 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 19:48:02 ID:Xv6AMc/F
>>620
珍しくないなら、もう少し最近の例をいっぱい出してくれ。
昔の仮名遣いに当てはめてどーすんの?
名村は現代作家でしょうに。


622 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:10:51 ID:qIFZ22xG
>警察と女子大生というW主人公を
>設定したことで視点が分散して散漫になった感がある。
あんたの小説だってそうじゃないか。てか、黒川より酷い

>TVドラマの原作として書いた
ほんまかいな
自分の三流トラミスに一向にドラマ化の話がこないから、
妬いてるだけなんじゃねーのか


623 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:12:12 ID:T1wEdt6K
>>621
太宰は現代仮名遣いで書いていると思うが。

624 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:49:52 ID:Xv6AMc/F
>>623
誰も旧仮名遣いとは言ってませんよ。
で、結局、太宰と名村だけ?

625 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 21:02:55 ID:Xv6AMc/F
>>623
バカらしくなってきたので、もうやめましょうねw
歴史的仮名遣いだと思われるような紛らわしい書き方になった点は申し訳ない。
名村の「と言い」を普通と感じるかどうかは、その人の接してきた文章、読んできた
本によって受け取り方が違うんでしょうね。と、こんなまとめ方で。



626 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:21:43 ID:KnhRT084
>>622 NHKのドラマ用に書き下ろしたとあとがきにあるよ。

627 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 04:29:10 ID:mrnJnieg
じっさい
むかつくね。618の文章、読むとさ〜

名村名義での書評になって
若桜木の名義ではもう日記も書評は書かなくなったのね〜
弟子に訴えられた話が広がっているし、格好悪いからかな。

628 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 06:14:25 ID:Bpu1BFPm
公魚=名村なんて、知らないのは余程の馬鹿。
まあ、馬鹿が大馬鹿を特定して能書き垂れてるMLなんだろうな。
一般の読者は気の毒だ。

629 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 11:19:34 ID:AK/VunOA
>>626
そうなんですか。ご教示ありがとうございます。

それにしても、センセイの書評は何度読んでもムカツクな。
ある意味、これも才能か?w

630 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 12:15:28 ID:c8CifGDk
山崎純『死は甘くほろ苦く』読了。デビュー作。
傑作とは言わないまでも、かなり出来の良いミステリー。キャラが秀逸。
チョコレートに関する蘊蓄が多すぎて、いささかウンザリした。
名村烈

631 :630:2006/06/08(木) 12:18:22 ID:c8CifGDk
スマソ。「山崎」をNGワードにしていたので、**になってしまいました。
著者は「山崎純」氏です。

632 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 12:26:03 ID:Cnf4mPhW
>蘊蓄が多すぎて
 こいつは、薀蓄の多寡でしか判断できない馬鹿なんだな。

633 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 14:20:12 ID:mrnJnieg
名村にうんざりされようが
どうしようが、
どの作家も
大勢に影響はあれません。


634 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 15:41:24 ID:ti1DQUxT
>618
>話を必要以上に引き延ばした印象が否めない。

いやだからお前が言うなと。

635 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:45:23 ID:m36xzD4f
>>634
きっと先生は話を引き伸ばしてるんじゃなくて
薄めに薄めて嵩を増やしてるんだよ。

636 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:57:49 ID:c8CifGDk
中野順一『セカンド・サイト』読了。サントリー・ミステリー大賞受賞作。
ミステリーだと思って読んでいたら、SFだった。なぜ受賞したのか分からない。
歴代の受賞作のほうでも明らかに下のほう。
黒川博行さんが2度も佳作止まりで受賞を逸したが、その2作より遙かに劣る。
いいとこ佳作だろう、これでは。
名村烈


637 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:04:33 ID:jX8LBWS/
擁護するつもりは無いが、愛川晶『海の仮面』については、主人公・栗村夏樹の察しの悪さにイライラするってのは確かにあったがな。

638 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:11:27 ID:0w2Ymclq
しかし日がな一日読書ばかりしていて大丈夫なのか、こいつ。

639 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:25:21 ID:m36xzD4f
「セカンド・サイト」が受賞した理由が分からない、ということが
先生が何故受賞できないかを説明尽くしていますね。

640 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:36:49 ID:plpqUBHF
先生を庇うつもりはさらさらないけど、
「セカンド・サイト」は確かに駄作だと思う。
文章は稚拙だし、終盤の謎解きにも無理がある。
それ以前に、主人公の気障なセリフがムカついて
最後まで作品世界に浸ることができなかった。

641 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:40:50 ID:eJegVEZB
馬鹿センセイもいい加減、これは佳作だ! と言ってくれるものを書いてくださいよ。

642 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:56:31 ID:m36xzD4f
>>640
いや、セカンドサイトはIWGPの二匹目のどじょうを狙って
書かれた作品で、受賞させたほうもそのつもりだろ。
そういう意味じゃ判りやすいよ、受賞したの。

643 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 20:17:32 ID:wtzGQkqQ
>638さん
 たぶん第一月金は町田で講師のはずだから(藁
 移動中に読んでんじゃないの
 

644 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 20:59:37 ID:BTpcuhz7
>643
無理かと。体育会系のセンセイは
町田まで自転車でしょうから。

645 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:47:29 ID:wtzGQkqQ
>644
 普段は沼津辺のブックオフに寄宿しているんだと(藁
 いくらなんでも、沼津から町田までは列車だろうと……

646 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:50:00 ID:mrnJnieg
静岡高校時代の友達は一人もいないのか?

647 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 01:07:26 ID:LnxdjtTN
まともな同年代は相手にしないと思うな、あんなバカセンセイのこと。

648 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 01:22:11 ID:EQqv63SX
そういえば高校の同級生がどっかでえらくなってるとかいう
自慢話は聞いたことがないな。

649 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 07:55:25 ID:Y3TYzXT7
道尾秀介『背の眼』読了。ホラーサスペンス大賞の特別賞受賞作。
まずまず出来が良い作品だった。ただ、前半が、ちょいとかったるい。
講評を読むと、だらだらしているという理由で、3分の1ぐらい削除させ
られたようだ。半分に削っても良かったんじゃないかと思う。
名村烈

650 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 08:13:36 ID:Qbl9vZAp
そういや最近は、無意味なML公魚日記(書評)のあとに
「この本は○○さんの参考になるかも〜」みたいな
取ってつけたようなML参加者宛の文章をつけなくなったな。

651 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 09:01:59 ID:bbh4NM0U
若桜木日記が
君の言う〜無意味なML公魚日記(書評)〜となっただけと
皆が相手するの、あほらしくなったからじゃないの


652 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 09:12:43 ID:eLnBQd+8
うわ……MLからのメールが4件連続で名村wうぇwww

653 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 09:45:07 ID:bH98lKQj
>>652
おお、ぜひupよろしく

654 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 11:57:17 ID:OsOUhKlY
>>653

>>618
>>630
>>636
>>649

↑の四つのことね。これらが投稿された間に他の参加者の
投稿がないもんだからML用メールフォルダに名村の名前が
1ヶ所に4つ連なってるwwwキモスw

655 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 15:57:34 ID:Y3TYzXT7
秦建日子『推理小説』読了。デビュー作。
実に変わった構成のミステリー。アイディア斬新で、さぞかし選考委員には受けが良いだろう。
一般受けして売れるとは、とうてい思えない奇妙な作品。
名村烈

---
これで5件連続w

656 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:06:06 ID:Qbl9vZAp
>>655
>一般受けして売れるとは、とうてい思えない奇妙な作品。

秦建日子『推理小説』が、「アンフェア」って名前で
一般向け連ドラ化されたのを知らんのかこのバカは。

657 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:11:08 ID:Ir4obwbn
脚本家っていうのも知らないんだろ。

658 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:07:33 ID:LRAkNR6u
「推理小説」もブックオフの105円コーナーで見かけるようになったからな

659 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:49:25 ID:bbh4NM0U
秦のプログから↓

脚本の方には、どうか、自由に大胆に、
「推理小説」を料理していただけたらと思ってます。
他の方の原作を預かるということは何度もしてきましたが、
他の方に自分の原作を預けるというのは初めての体験で、
本当にワクワク、ドキドキしています。



公魚さんは田舎でブックオフ巡りしているから
情報が入らないのとちがう?

660 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 18:42:13 ID:4GXw5/3Z
>>642

いやしくも受賞請負人を自称するなら、
642さんぐらいの考察は加えてほしですよね。

661 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 22:50:42 ID:fGP463WE
女だと思って買ってみたら男だったから怒ってるんじゃないのw

662 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:45:20 ID:EQqv63SX
MLに何の反応もないまま5件連続投稿できるという神経がすごい。

663 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:18:24 ID:ED1ea5o9
他の参加者から名村宛ての投稿あり(ここの住人の釣りか?w)、
記録は5連続でストップ。


664 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 02:55:23 ID:2xc4aBhq
この状況で名村宛か…
間違いないだろうな。

665 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 08:10:01 ID:9Jc8n3JW
>>663
どんな内容?

666 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 08:37:20 ID:Al/eljOP
> 名村さん、こんばんは。**です。
> いつも本の講評の投稿ありがとうございます。
いえいえ、どういたしまして。これはもう、何と言いますか、業ですね(笑)。

山本音也『殺し屋はバスに乗る』読了。
松本清張賞を受賞して、芥川賞候補にもなった、という人だけあって、さ
すがに巧い。エンディングは意外性がある上に、ほろりとさせる。
が、売れないだろうな、という話。舞台設定が陳腐と言えば陳腐なのが
難点。要するに、取っつきが悪い。
名村烈

667 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 16:20:09 ID:P7zvSgcC
> いえいえ、どういたしまして。これはもう、何と言いますか、業ですね(笑)。

どういたしまして、じゃねえよジジイ。
皮肉だってことがわかんねえのかよ呆け詐欺は。

668 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 16:24:53 ID:kMPsTpro
>>665
反応があってもなくても書きつづけるところに頭が下がるとか、
図太い神経をお持ちですねとか、

名村=公魚を知ってるような感じ。

669 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 23:39:02 ID:GuGTSLFV
今日読んでた本に挟まってた小冊子(?)のようなものに、
若桜木虔の速読視力回復術というのがのってた。

670 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 01:40:26 ID:TeXrNVAN
本業でない仕事に同じペンネームを使うのは、作家として恥だと思うが
なんでもいいから名前を売りたいのだろうか。
それとも、自分の名を出せばそれだけで買ってくれる人がいると思ってるのか。
センセの根拠のない自信からすると後者かな。

671 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 01:47:44 ID:RDjSUsLK
>670
何も考えていない。
もしくは、公魚は速読本は何冊か出しているから、そちらでのネームバリューを期待。

672 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 11:02:43 ID:z3YhDul1
オレもその本は、10年以上前に読んだ。
速読・視力回復が一度に出来てオトクと思ったが…
速読については、視界丸ごと目に焼き付ける事を目標に、
単語→文章→ページでステップアップしていくと書いてあり、
文章まではなんとかできたが、
それ以上は無理だった。
マスターした人いるのかな。

673 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 15:48:25 ID:J6JAcEoS
打海文三『ハルビン・カフェ』読了。大藪春彦賞受賞作。
ハードボイルドだと思ったら、SFだった。SFハードボイルド。
とにかく読みにくい。やたらと時系列が錯綜する上に、同一人物が色んな
変名を使うので、じっくり読み込まないと話の流れが掴めない。読んでいて
眠くなって参った。
一部のマニアには受けるかも知れないが、とうてい大勢の読者を獲得す
るとは思えない話。
名村烈

674 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 16:12:24 ID:xoITCw56
>673
>一部のマニアには受けるかも知れないが、とうてい大勢の読者を獲得す るとは思えない話。

前スレ226で、
>私など、何とか1万人に1人くらいの固定ファン
>が得られないものかと躍起になっているところです。
>名村烈

とか言ってたわりに、客層を選ぶ作品に冷たい評価。
まあセンセイの発言に整合性を求めるのも不毛だが。

675 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 17:26:52 ID:2ya7mmJi
また時系列か

676 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 17:52:15 ID:Pxnd3Eas
時系列と馬鹿の一つ覚えで、融通がきかない。

受賞作品のどこが悪いかではなく、
どこが良かったかという分析を
なんで彼はできない性根なんだろ。

本を出すに尽力してもらったはずの、大野も渡辺も
「恩人師匠」と評さず、関わったことを伏せている有り様。



677 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 00:59:24 ID:1O4fTZti
渡辺って誰だっけ?
あ、いいよいいよ、別に思い出してもしょーもないだろうしなw

678 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 11:08:42 ID:GFRLJcv1
>じっくり読み込まないと話の流れが掴めない。
やっぱり速読って意味ないんだな…。

679 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 14:17:50 ID:18952zPW
>>672
その速読法では「読んだ気」になるだけで、実際に読んだことにはならないと思う。
元々このスレは『すべてがFになる』をバカ先生が読んだ気になって思いっきり
誤読したのが始まりだし、時系列にも着いていけないようじゃバカ先生の速読法は
まったく当てにならない。
私が知っていて有効だった速読法は、文章を指で追っていきながら読んでいき、
理解できるスピードを上げていく方法だった。地味だけど、無駄な読み返しが
無くなって確かに早くなり、かつ、読み落としも無い。


680 :672:2006/06/13(火) 14:54:36 ID:mq7btHpe
>679
確かに、内容を理解できたかといえば出来ていなったし、
物語に気持ちが入っていけないので途中でやめた。
本を読んだ気がしなかった。
そうだね。結局「急がば回れ」ということか。
やっと出た新刊を数分で読んでもつまらんし。

681 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 15:53:43 ID:1WeasqHp
世の中にはジックリ読まなければ分からない本も沢山或る。
速読で理解できうるような本は最初から読む必要のない本。

682 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 15:59:07 ID:DHuk/sIG
津田哲也『汚名刑事』読了。デビュー作。
銃器と警察関係の蘊蓄が凄いので採用になったんだと思う。小説テクニックとしては平凡。

内山安雄『トウキョウ・バグ』読了。
100Pぐらいまでは、やたら面白かった。が、主人公があまりに情けなく、ちっとも向上しな
いので、だんだん飽きてきた。
主人公と相棒がなぜ親友同士になったのかも理解不能。まずまず面白い作品ではある。
名村烈

683 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 16:26:52 ID:mq7btHpe
>>主人公があまりに情けなく、ちっとも向上しないので、
だんだん飽きてきた。

このスレを見ている人は、
貴方の事をそんな感じで見ています。

684 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 16:42:51 ID:1WeasqHp
>銃器と警察関係の蘊蓄が凄いので採用になったんだと思う。
 それであんたは応募原稿を薀蓄で埋めまくり、落選して「未だ薀蓄が足りない」と
思っているってことね。まあ、落ちた理由にはそれもあるけどねw

685 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 17:53:09 ID:FyZ9DHCN
嫌われると分かって
こういう愚にもつかない書評を書くのって
寂しい老後だね〜
二十代から書き出して還暦の今まで賞を取れていないし
今後取れる見込みはない。だから
こうしてあら捜しをするんですか?沼津で一人暮らしのまま?




686 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 19:14:03 ID:1Iv39VJm
>>674
ふと思ったのだが、1万人に1人固定ファンがいたら
ベストセラー作家になれるんじゃないか?

687 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:44:32 ID:rAIsJU3P
馬鹿詐欺先生に罵倒された作家さんたちのリスト、誰かおながいします。

688 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 02:23:39 ID:005S1xbD
>>686
日本の人口から考えると、全部あわせても1万人いかないと思うんだが。

689 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 03:21:14 ID:W3GQB/ce
作品を出せば1万人のファンが確実に買うなら
ベストセラー作家と呼んでもさしつかえなかろう。
他に図書館購入分もあるし。

とらぬ狸のなんとやらだがなw

690 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 07:20:53 ID:g8Z+ISG8
>684
バカサギの蘊蓄は兵器のスペックを1行ずつ書き並べるだけだったりするから
いくら埋めても意味なし。

691 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 08:04:03 ID:x9/3/9ws
山田英幾『ヘミングウェイの刻印』読了。
私はヘミングウェイに詳しくないので、どこまで本当で、どこからが
フィクションなのか、分からなかった。
読み応えのある作品。ヘミングウェイが好きな人なら、のめり込み
そうな気がする。

時系列が錯綜し、やたらと回想が入るのが物語構成としては難点。
もっと別の書き方ができたように思う。
名村烈


692 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 10:03:40 ID:B8evBnvv
>時系列が錯綜し、やたらと回想が入るのが物語構成としては難点。
>もっと別の書き方ができたように思う。
 もっと別の読み方(速読でない)があるように思う。
ちゃんと読めよ。

693 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 11:50:20 ID:8/1H2UEd
時系列重視って、
そもそも
誰が公魚に言い含めたのだろうか?

694 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 18:03:09 ID:RmXz+/T2
 時系列を重視するのは、「下読み」の原則なんだとか。
 どっかの公募賞の応募者返信用チェックリストにも
 項目として上がってたのを見せて貰ったことがある。

695 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:30:50 ID:x9/3/9ws
笹本稜平『天空への回廊』読了。
サントリー・ミステリー大賞受賞第1作。
これは読み応えがあった。傑作だと思う。
名村烈


696 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 21:47:50 ID:4g3DJ1ZD
>>693
このスレの初期から言われてることだけど、
センセイは読者よりも編集者の方に目がいっている。

編集者だってバカじゃないから、時系列をあえて錯綜させても傑作になりうることは分かってるが、
センセイに対しては暇つぶしの読み捨て小説しか期待してないから、「時系列は狂わないようにしろ」ということしか言わない。

センセイが時系列が錯綜してる」「探偵役がバカ」「100ページも事件が起こらない」など、コピペみたいな書評しかできないのは、
編集者から言われた注意を全部真に受けてしまってるからじゃないかな?

697 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 00:29:10 ID:NwOe9i0C
彼の書評や指導内容を、真に受けちゃいかんぜ。
「椅子取りゲームしているんだ」と書いていた人だから
自分より力の劣る人にならともかく、自分を凌駕しそうな人なら
そいつらが世に出る助けなど、金輪際、するもんか!

あの嫉妬心見てみな。

698 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 00:53:27 ID:zqoCb2IG
馬鹿に「予告された殺人の記録」でも読ませてみたい。

「予告された殺人の記録」読了
時系列が乱れすぎ。警察が阿呆すぎる。
ミステリーとしては超駄作。
何故この人がノーベル文学賞をとれたのか疑問。
コネでもあったのか。
名村劣

とか書きそう。

699 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 01:18:39 ID:Iw/Qr7x9
そもそも「ハルピンカフェ」ってそんなに“錯綜”してたかあ?
<じっくり読み込まないと話の流れが掴めない>ほどだったかあ?
そんなこともなかったと思うがなあ。

センセイの読解力不足に一票。


700 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 08:07:56 ID:XjgEnQab
>>698
 大笑い。

701 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 08:28:51 ID:XjgEnQab
山田悠介を取り上げてくれないかなあ。

702 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 09:46:29 ID:E4+676c3
>>696

>センセイが時系列が錯綜してる」「探偵役がバカ」「100ページも事件が起こらない」など、コピペみたいな書評しかできないのは、

 センセの速読=流し読み。まともに読んでいないんだから、書ける批評はそんなもんだろ。ある意味、当たり障りの少ない
(とんでもない誤読を指摘されにくいから)コメントとも言える。それでも作品によっては誤読がバレバレで大恥かく――
それがセンセのクオリティ。


703 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 10:49:59 ID:Waq7AT60
>センセの速読=流し読み。
 だから時系列がちょっとでも前後しているとたちどころに理解不能になる。
 薀蓄の部分は飛ばし読みするから「凄い」としか書けない。
>100ページも事件が起こらない
 100ページも飛ばしたのに未だ事件が起きない=事件のところだけ読んでいる。

704 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 16:05:24 ID:017OqwBz
「時系列をいじっても、じっくり読み解いてくれるファン」を持った事がないセンセイでは、そういう結論に至らざるをえないのだろう。
ジャンル売り棚埋め作家の限界か。

705 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 16:12:37 ID:9PmCeVUr
錯綜する時系列と張り巡らされた伏線が
一気に収束した時の感動
・・・なんてもの、速読の先生には縁がないよな。

706 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 14:29:56 ID:Ri3KRpNm
書くのも駄目、読むのも駄目、なんとかこの世界に寄生していて
唯一のよりどころがこのMLなのだろうな。
名村烈名義の本って、もう出ないんじゃないかしら。

707 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 17:53:00 ID:eGSBqIUQ
となると、
儲けさせてくれた大野に戻ってほしいのではないのか?
彼女もどういうわけか一年がかりで掛け合ったという版元から
本が出てないから
自費出版したんだろうて。


708 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 18:55:57 ID:f65uWEMN
自分の仕事すら回ってないんだから、鵜は必要ないだろ。
読み捨て本の地位は、すっかり廉価版漫画にとって代わられちゃったからねぇ。

709 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 19:50:30 ID:AUHKYBaq
だから、今度は漫画原作狙ってる……

710 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:56:56 ID:WV/aQ2Cy
漫画原作なんてだぶついてるべ。
島荘がだまでパクられるとき、公魚にかね払う奴なんているかね。

711 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:05:19 ID:eGSBqIUQ
どうせ
誰かと組まなきゃトリックも思いつきにくい公魚なんだから、
大野に戻ってもらってマネージャーに徹すればどうなの?ってことさ。
だって
文春投票でお情け一点賛辞なしの大野に対して
師匠のほうは五点送って機嫌を取ってたじゃないか。
師匠のプライドなんてないんじゃないの。儲けさせてくれたらいいわけよ。

712 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:14:11 ID:YG2WEcIt
>>711
マネージャーが必要なほどオオノが売れてるか?

713 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:25:08 ID:/l/RO+tm
>712
地方で作家気取るためには、全国区の出版社で本を出したいのです。
しかし、数冊でそのあてもなくなってしまった。

そのため、大野先生は定期的に公魚スレに現れて、
名前を出しているのではないかとの疑惑がありますw

しかし、公魚先生は名村列としてMLに忙しいので、気がついておりませんwww

714 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:04:15 ID:/ns1zoCb
>711
文春のあれは、「主従の逆転」ってより「飼い犬の裏切り」に見えたが。

っていうか、ペースは落ちたが定期的にミステリーを出版してるセンセイと、自費出版でようやく作家の真似事をしてる腐乱とをくらべて、どうやったらそんな摩訶不思議な結論にたどり着くのか。
センセイには文才が無いが、腐乱には文才も営業力も両方無いって事だろ?

715 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:57:05 ID:r9cPhuRd
不思議なんだな
オオノが
どうして公魚に対して手のひら返すように嫌いだしたか〜


716 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 02:01:38 ID:GweIs9XB
ちょっと質問いいですか?

大野優凛子の作品って、実際のところ面白いんでしょうか?
私は松山在住ですので、やたらと平積みになってるのは見るんですが、
頭の悪そうなタイトル&粗筋だけでお腹イッパイ。
読む気が全く起きないんですが・・・。

717 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 02:55:40 ID:r9cPhuRd
あれ初耳

やたらと平積みになっているの!?



718 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 05:02:51 ID:gJhVYPfL
>>716
平積みになってるのは愛媛だけです。
腐乱が各書店に営業をかけたのと、
地元在住作家なら多少は売れるだろう、
という書店の思惑が組み合わさった結果であって、
間違っても本の内容が良いわけではありません。

719 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 01:59:30 ID:1wzc1oHw
馬鹿先生の本は静岡で絶賛平積み中なんだろうか?

720 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 08:21:13 ID:SMwmWT+C
Nobody knows

721 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 08:37:16 ID:9V1+DFpQ
イベントにはミステリー作家として顔出ししているみたいだが
自費出版のエッセイが売れているとは聞いたことはないし
ミステリー新刊が出る話も聞かないな。
公魚が妨害して出版させないとか〜〜そんな力はないか?

722 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 08:50:36 ID:I8frbXD1
夏季真矢『贋作工房』読了
新人らしいが、タイトルどおり贋作に関する蘊蓄が凄い。スケールも大きく、かな
り出来の良いミステリー。

福本博文『翼の影を追え』読了。
探偵ミステリー。面白く書けているが、特にオリジナリティなし。無難な出来。
名村烈

723 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 09:35:43 ID:29ya/2c+
相変わらず何の役にも立たん批評だな。
MLの人達もスルーしているようだし、センセイはオレ達のためだけに
ネタ振りしてるようだ。


724 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 10:22:14 ID:SMwmWT+C
>>723
>タイトルどおり贋作に関する蘊蓄が凄い。
 この辺り、もはやここでの突っ込みを期待して書いているしか思えん。
 本気で書いているなら、今更ながら大馬鹿だな。

725 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 15:03:18 ID:jo/A/SGH
>719
出身地の中部(静岡市)では見たこと無い
このミスのときも他の本とは隔離されてた記憶がw

住んでる東部では知らん

726 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 15:30:38 ID:SMwmWT+C
沼津を馬鹿にしないでね、こいつの本なんか探したって見つからないよ。

このミスのとき「イニシエーション・ラブ」は平積みだったが。
馬鹿詐欺は「文春」だよね。

727 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 07:50:11 ID:8cy8P2X0
高嶋哲夫『ペトロバクテリアを追え!』読了。
これまでに読んだ高嶋さんの作品の中では最も出来が悪かった。失敗作。全てにお
いてステレオ・タイプ。
名村烈


728 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 07:54:02 ID:1GbLRX/P
ステレオタイプ!!!
よもやセンセイの口からその言葉が出るとは思わなかった。
もっとも悪い意味でステレオタイプの権化たるセンセイから!

729 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 15:42:04 ID:nOmA9NrV
静岡って東京に比べればもの凄い田舎だけど
さすがに愛媛みたいに地元出身くらいでは
本は売れない。もっとも「乾くるみ」だって
そう売れているわけではないから、単に
民度が低いだけかも知れないが。

730 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 16:28:35 ID:HRAlaAyE
瀬名秀明と村松友視辺りは結構売れているのではないか?
って、このスレ意外に静岡人多いのか?

731 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 16:49:38 ID:Zl+QKt94
718に聞きたいが

愛媛といえば、コバルトみたいなところから企画出版した書店員が
「自費出版のあとがきを頼まれて」とブログに書いていたという話、あれ、
どうなったの?
大野のエッセイのあとがきに書いていたわけ?

732 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 17:14:37 ID:wDZSqn3S
つーかさ、センセイが現在の能力でセールを稼ごうと思ったら、
その筆速を活かして時事ネタを扱うしかねえだろ。
北朝鮮人権法使って、脱北者として入国したけど実は……とか、
新東京タワーの利権を巡って、工事現場に死体が……とか、
○○ファンドがどうとか、ワールドカップがこうとか。

なんで、ブクオフ100円本ばっか読んでんのさ。

733 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 17:59:48 ID:EljP02In
しかし、いくら早く書こうが
センセイの作品の中身がスカスカなのは知れ渡っているから、
ネタ本としてしか売れないと思う。
少し待てば、他の作家のもっといい作品が出るだろうし。

734 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:31:02 ID:HRAlaAyE
>732
既にアルカイダが云々とか
その手の火葬戦記書き散らしてなかったっけ?

735 :ホルモン教徒:2006/06/19(月) 20:42:40 ID:xf+qgs6l
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E6%97%A5%E8%81%96%E5%BE%92%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E4%BC%9A

ホルモン狂?

736 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 21:33:10 ID:KG/dmCrg
公魚ってさ、博士課程までいってるじゃん。
社会に出たくなかったんだろうなあ。
安寧乞う自由だったんだよな。
だから、賞が取れるなんて二の次なのさ。
恐いおじさんたちと関わらずに生きていきたい。くずでもなんでも印税で暮らせればいい。
おじさんが恐いから、教習所にもいけず、未だに自転車生活。
結婚は多分、見合い&従妹(キィワード)。闇雲にやりまくり子供五人。
弟子に美人女性が出現したので「やりたさ」に、色々画策、
とち狂って離婚→再婚を目論むも一蹴され、やけくそで生きる還暦爺。
でも、これって、「本格」を産む土壌なんだろうになあ。

737 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:13:38 ID:DLbpmEo8
>弟子に美人女性が出現したので


それはもしやミポーのことかw

738 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:15:59 ID:rtD5Rg03
>>732
それは鋭い。確かにその手はあるな。タイトルだけで買っちゃう層というのは
確かにあるから。
というかそういう読者にしかどうせ売れないし。
あと、話題のベストセラーの反論本とかも早い者勝ちだけど
こっちは取材が必要だからセンセには無理か。

739 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 01:30:45 ID:Mya5EIlp
彼は、自分の女弟子を「美人作家」と評して
おおの嬢、みずの嬢〜と立ててきた。
そして、その嬢たちは、後ろ足で砂を掛けて去っていった。
ああ、気の毒なこと!と、哀れんであげなきゃ。還暦じじいなんだから

740 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 07:16:48 ID:ok3gsnAn
内田幹樹『査察機長』読了。
航空サスペンス? いずれにせよ、パイロットが書いた話だけに、そっちの蘊蓄が
凄い。
9割がジェット旅客機のコックピットのシーン。
名村烈

741 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 07:58:39 ID:HgJGrz6V
ああなんかもう、「薀蓄が凄い」以外の褒め言葉が思い浮かばないんだろうな。
言葉で生計を立ててる人間として終わってるな。

742 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 08:54:49 ID:PPtq93ZN
最近の「蘊蓄」連呼に何かヤバイ雰囲気を感じてしまう・・・。
センセイ、心と頭はまだまだ大丈夫ですよね?

743 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 09:11:45 ID:CrZo8Z2+
速読によって、意味不明=内容が濃い=薀蓄、の部分が多いか少ないかを
判断するのが、論評だと思ってるんだろ。それが己の限界なのは分っていたが
かつては、それを隠蔽するために御託を並べた。今はもうバレバレなので
やけくそで薀蓄云々しか書かない。心と頭はもともと大丈夫ではないが
以前より正直(似あわねえ言葉!)になったのは確か。

744 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 09:12:07 ID:fqNo0Wmj
馬鹿センセイ、このスレを見てて、
意地で使い続ける気じゃないのか。

745 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 09:15:56 ID:CrZo8Z2+
>このスレを見てて、
>意地で使い続ける気じゃないのか。
 当たりめえだろ! なこたァ!
 と公魚がPCの前で突っ込んでいる姿が目に浮かびます。

746 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 17:25:40 ID:ddlv/jbl
しっかし、ML内では競作企画の話とか、参加者の作品への感想が
投稿される中、誰にも見向きもされずにひたすらハードディスクの
ゴミにしかならない馬鹿書評を延々と送りつづけるセンセイが憐れすぎるw

747 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 17:56:32 ID:HgJGrz6V
>>746
ML参加してないから分からないけど、現状のセンセイってそんな立場なんだ?w

748 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 21:26:34 ID:CrZo8Z2+
なんつーかさー。ストリートバスケやってるとき。
ヲレ、学生時代、結構いわせてたんだぜ!
とかいって勝手に入ってきた親爺で、初めの頃は
結構パスなんか出してやったのに、弩下手脳内バレバレになって
毎回しゃしゃりでてはくるが、パスは出ないし、自らボールに触ることすら出来ない。
なのに、今朝のゲームはとか書いている、涕物の親爺って
思い切りマンマでしたね、公魚。もう消えたら。
まあ、マゾ的体質で、レス読みながらマスかきたいってならいいけどさ。

749 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:32:12 ID:wXW0I4cK
>>747
基本は愚にもつかない馬鹿書評。それでも最新作や話題作を
独自の視点で興味深く語っているなら作家先生の読書日記として
存在価値もあるだろしレスもつくってもの。けど実態はここに
うpされてる通り、何年も前の作品を、薀蓄が凄い、警察が間抜け、
出来が悪い――等など、毎度おなじみ中身のない数行のゴミ。

お得意の出版業界の話題なんかになると喜んでからんでくるけど、
ゴーストがどうの、コネがどうのと、他の参加者のやる気を
そぐようなことばかり言いたい放題。
それで形勢が悪くなると、
「本を出したこともないやつが分かったようなこと言うな」
とか言う始末(このMLは本を出したこともないようなやつがメイン)

それで珍しく他の参加者の作品に感想を書いたかと思えば、
「ありきたりだと思いました」
って一言だけ。

ね、誰もからみたくないよねw
まさに>>748みたいな状態。

750 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:46:32 ID:EqKf6MhB
誰かがMLにて
「公魚スレから来たものですが、
名村=公魚さんですか」と書けないものなの?

751 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 01:00:04 ID:2WnGQJHt
さすがセンセイ、焼き畑作家の本領発揮。
MLが衰退し消えるのも時間の問題か…

752 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 06:28:29 ID:X5aomm7s
>>748
「あーああ、あの親爺また来てるぜ」
「楽しいのかねえ」
「無視無視」

753 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:21:10 ID:yrfGcJ5Y
結局、馬鹿詐欺って
MLに書き込む→参加者が無視→このスレで馬鹿にされる→MLに書きこ……
の繰り返しの中だけに生きてる存在のようだな。合掌。

754 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:46:15 ID:XPCXtKGb
もしも、このスレが終了したら
センセイは行き場がなくなるな。

755 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:56:17 ID:StgISrlp
この人、速読の達人なんだよな?

756 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 14:23:55 ID:SeNzuyI1
「速読」っていうか、「飛ばし読み」?

757 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 15:53:11 ID:EqKf6MhB
暇ということだ。
売れていたら、MLの素人相手に書き込みしないだろ。
弟子の大野のほうが売り込みは上手。ローカルメディアにうまく
取り入ってる(今から数年後も活躍しているかどうかは不明だが。)


758 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 15:57:49 ID:L/uHIn6g
いや、師匠も弟子も売れてないし。

759 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 16:13:12 ID:VXRMr3vt
笠原卓『仮面の祝祭2/3』読了。
これ、非常にトリックが凝っていた。犯人のドジで捕まる設定にしているが、
ドジがなければ、犯人と分かっていながら逮捕を免れる完全犯罪が成立す
るストーリー。
名村烈


760 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 18:27:29 ID:paVkttyI
>>757
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!

761 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 04:40:56 ID:q4c2DMPF
相変わらず田舎のおばさん作家モドキのこととを
むりやり宣伝しようとしている人がいるようですね。

762 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 05:25:04 ID:7ZtYeSnm
つーか、おばさん本人でしょうね。
こんなところで書きこするくらいしか
アイデアが浮かばない発想力の貧困な
おばさんですが、もう効果ないから
止めたほうがいいと思いますよ。

763 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 08:40:31 ID:ORWxVCed
私もそう思う。話の流れに乗せてるようでも、その名前が出てくること自体がすでに不自然。

764 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 13:00:45 ID:S0uaJG9Y
恥ずかしいおばさんだなあ。あ、あの一派には恥ずかしいって概念がないんだっけ。

765 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:34:58 ID:ul11VF//
馬鹿先生と絡んでいないんだし、
自己顕示欲の強いオバハン関係の話題はスルーでいいんじゃね?

766 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:26:46 ID:SQgN1WK/
ストレートに名前を出してくるならスルーするんだけど、
気持ち悪い話題の振り方をするから、ついつい突っ込みたくなるんだよねえ。

767 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 07:56:18 ID:9EPtgi+0
まあ、大野はほっとこうぜ。
センセイと比べるにしても、せめて作家と呼べる人を。

768 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 09:35:29 ID:xOSnp1sP
山田正紀『ミステリ・オペラ』読了。
2002年の「このミステリーが凄い!」第3位だが、話が複雑すぎて読みにくい。

こういう作品ばかりが評価されると、ミステリーは売れなくなって、ジャンル壊滅し
たSFの二の舞だろうな――と感じさせる。
確かにトリックは凄いが、マニアにしか受けないだろう。
名村烈


769 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 11:05:29 ID:9EPtgi+0
なんか似たような書評を前に見たような…


いつものことか。

770 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 12:38:58 ID:rthNgvHj
暗に自分の書いてるようなベタ一本槍の読み捨てトラミスのほうがミステリー界のためになる、って言ってるのか。

771 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 12:47:58 ID:YABlGmZz
『ミステリ・オペラ』が話が複雑すぎて読みにくいって・・・
読み飛ばししてりゃわけわからなくなるだろーよ

772 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 13:35:31 ID:R/ZEwFXp
てか今頃ミステリ・オペラ?あ、文庫出たから安くなったのか。
ホントにブコフで¥100でしか買わないんだね。

773 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 14:11:39 ID:NqkbNG3b
この人の頭の中は自分以外はみんな馬鹿なんだろうな。


774 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 18:17:51 ID:J/hCckat
>768
組織票でゴミが評価されるよりは、よっぽど健全でジャンルの寿命も延ばすと思います。

ちなみに、SFはブームが過ぎても厳選された作品が今も出てますが、
センセイが焼いた仮想戦記は完全に死にました。本当にありがとうございました。

775 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 18:39:50 ID:AqaS7KrM
山田正紀への宣戦布告ですか?
また勝ち目の無い戦いしてるな
しかも理由が読みにくいなんて

776 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 18:42:53 ID:xOSnp1sP
永瀬隼介『閃光』読了。
3億円事件に題材を採った、かなり重厚な作品。キャラも、まずまず巧い。
ファンが付いて地道に売れそうな作家だと感じた。
名村烈


777 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:36:45 ID:KvB5yvVZ
珍しく褒めてる……。
名村を騙った本人か?
そんな訳ぁないか(藁 

778 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:51:17 ID:PML8WxDa
センセイわたしが後押ししますから、
是非、山田正紀に喧嘩売ってください!
フレー! フレー! センセイ!
さあ、皆さんご一緒に!

779 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 21:14:45 ID:BdD8XJYs
鎧袖一触って感じで山田正紀win・・・・・・は当然なんだが、そもそも相手してくれないだろう。

780 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 21:48:11 ID:3xCmURxz
山田正紀は自分はそのうちホームレスになるんじゃないかと悩んでいるから、
センセイの相手なんかする余裕はねえだろ

781 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:04:56 ID:HsTl26Ph
山田正紀は自作への感想があったら「反応があった」と喜ぶ方です。

ただ、たぶん公魚先生は知っていると思いますが、
出版業界内(編集や作家。しかも公魚先生とかなりかぶる)にファンが多いので、
変に粘着したら、まさに息の根止められかねません。

782 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 22:52:37 ID:6dC/fBdB
>>774 やや斜め上方向ではあるが、良質の仮想戦記は今でも出てる。

・というか、センセイや志茂田の読者層と、良質な仮想戦記の読者層は最初から乖離していたってのが身も蓋もない事実だが。

783 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:20:53 ID:gXi2/GS1
>782
センセが焼いてきたとこ、みんなそうじゃないの?
焼き尽くしたんじゃなくて、センセだけが焼き出されてたってこと(藁 

784 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:33:06 ID:oLnpawm8
>>781

山田正紀氏に下手に喧嘩(言い掛かりとも言う)売ったら、
田中啓文とか我孫子武丸、浅暮三文がマジ切れするのは必至。

山田正紀氏に憧れて・・・って人が、現在の主流に食い込んでるしね。

785 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 02:05:12 ID:4w8oYJe5
笠井潔あたりと仲いいしね。
文壇的に抹殺されちゃいますよ、馬鹿先生。

786 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 05:33:48 ID:lV7691jT
どうせ先は知れてるから
自爆してもらいたいもんだ

787 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 08:24:50 ID:VYFJQvQ4
馬鹿詐欺、ドストエフスキーとか鴎外とかの感想文書いてくんないか?

788 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 08:40:58 ID:CN6LSpru
>>787
「罪と罰」読了。ロシアに関する薀蓄が凄い。
 残念ながら冗長。半分ぐらいに削ったら、もっとすっきりしたのに。
 テーマは陳腐で、筆力が活きていない。
 名村劣

789 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 10:24:57 ID:CN6LSpru
森鴎外「寒山拾得」読了。中国に関する薀蓄は凄いがバカミス。
書き込みが足りないため、あっという間に読めるが最後が説明不足で
意味不明。じっくり書き込めばとも思うが、長編するほどの素材ではないし。
名村劣

790 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 10:38:47 ID:4SdYo5ZV
>>788-789
ワラタ。それそのまま書きそうだ。

791 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 10:56:17 ID:vSI9bf5c
>>790
センセイ本人かも知れんぞw

792 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 11:13:59 ID:qms6Ey5I
>>788-789
隣人が通報しかねないくらいワロタ

793 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 11:46:27 ID:MQNYU/Xn
>>788-789
一瞬MLからのコピペだと思って、メールチェックしに行ってしまったじゃないか

794 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:45:49 ID:haU96WrF
 川田弥一郎『モダン東京の検屍官』読了。
 さすが本職だけに司法解剖とか解毒法とか、やたら詳しい。
 話も面白いが「こんな動機で、こんなに殺すかいな?」という点は引っかかった。
名村烈


795 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 15:29:35 ID:pLjNiTJA
やべえ、本人のを読んでもやっぱ 名村劣 の文章違和感全くなし!

796 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:31:51 ID:VYFJQvQ4
ありがとう、788!
ありがとう、789!
馬鹿詐欺もこれくらい面白いこと書けたら生き残れたかもしれんのになあw

797 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 22:56:06 ID:npeL6Bdg
森鴎外「高瀬舟」読了。
地味な内容だが筆力はある。
ベストセラーは出せないが、確実に生き残っていけるタイプ。
名村レッツ  

798 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 08:06:34 ID:KNWIKO4f
小川勝巳『眩暈を愛して夢を見よ』読了。
叙述トリックとSFを組み合わせたような非常に凝った話で、ストーリー構成が
何層もの入れ子構造になっている。
巧いし面白いのだが、複雑すぎて、ファンが付くとは思えない。マニア向き。

川辺敦『私はナース』読了。
どんな面白いネタも、下手糞が書くと台なしにしてしまう――というダメ見本。
私が読んだ小説の中ではワースト5に入る。これが新人賞の応募作で私のと
ころへ来たら、躊躇なく落とす。小説以前。
どっかのカルチャー・センターの小説講座に入って小説作法を1から叩き直せ
と言いたい。
上記『眩暈を愛して夢を見よ』の中で作中作の小説があって、それを登場人物
が酷評するシーンがあるのだが、そこでボロクソに酷評されている駄作より更
に2段階ぐらい下。
早川書房の編集部も、不勉強がヒド過ぎる。こんな駄本をハードカバーで出す
なよ。
名村烈


799 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:14:12 ID:CuAwp/3e
 コナン・ドイル『4つの署名』読了。
 作者は医者が本職のはずだが、探偵にコカインを常用させ、
副作用の描写もいいかげん。
臍で茶が沸くほどおかしい。
 話も現実離れして冗長すぎる。
私がこんな作品の下読みを依頼されたら最初の10ページで落とす。
名村下烈

800 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:35:25 ID:jftKJJ1v
>どっかのカルチャー・センターの小説講座に入って

MLに粘着する理由はこれだろうな。
生徒(未来の鵜)の勧誘w

801 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:41:11 ID:JAUS7c1Q
センセイの面白いネタを上手に書いた、ハードカバーの本が読みたいです><

802 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 10:04:51 ID:dx+zPUa6
竹本健治「匣の中の失楽」読了。
超弩級アホバカ小説。よくこんなものが出版されたと呆れたが、
これはどうやら乱丁のようだ。ブクオフを数軒廻ってもう一冊入手したが、
これまた乱丁。これではさすがに作者が気の毒なので、
出版元の幻影城に注意を促す手紙を送ったが無しのつぶて。
日本の出版社もここまで墜ちたか。
名村劣

803 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 10:11:12 ID:dx+zPUa6
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」読了。
作者は静岡出身で、高校はどうやら叔父の後輩のよう。
もっとも叔父は大学は東大だが、この作者は地元大学卒の様子。
ストーリーは二時代前のテレビの恋愛物そのもの。
一部はハッピー、二部になって主人公の浮気でアンハッピーな展開と
なるのだが、事件は全く起こらず。そのまま終了してしまう。
こんなものをミステリーだと思っているのなら
原書房は不勉強すぎる。
名村劣

804 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 11:53:41 ID:a4+6QOi7
すごクオリティ! 区別つかねえー。

805 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:14:45 ID:TNQPSH1v
>こんな駄本をハードカバーで出すなよ。
ブクオフで100円で買った奴がよく言うよw

名村のパロディ書評、すごすぎです!
>>803には腹抱えて笑ったよ


806 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:29:57 ID:dx+zPUa6
藤岡真『白菊』読了。
 支離滅裂の駄作。古典芸術の薀蓄はなかなかなものだが、
記憶を失っているはずの女が、次の章では来客と普通に対応していたり。
校正のときに誰も気がつかないのか、馬鹿なのか。多分両方なんだろう。
最後はオカルト落ちで、こんなものまで出版するとは、
創元社も余程ネタにつまっているのか。
名村劣

807 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:39:56 ID:dx+zPUa6
岡嶋二人『クラインの壷』読了。
ミステリーと言っているが完全なSF。
しかも、主人公の思考が首尾一貫していないから、
ストーリーが途中から完全に破綻している。
作者は乱歩賞作家らしいが、最近は全く名前を聞かない。
その理由もよく分るような気がする。
名村劣

808 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:48:03 ID:dx+zPUa6
蘇部健一『六枚のとんかつ』読了。
超弩級の駄作。一読、怒りで顔面タバスコシャワーになった。
舞城王太郎のころから、危機感を抱いていたメフィスト賞だが、
こんな駄作が受賞するようなら、もう止めたほうがいい。
わたしが下読みなら、最初の頁を読み終える前に落す。
しかも、表題作は「金田一少年」シリーズの某作品のパクリ。
講談社もここまで堕ちたか。

809 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:56:31 ID:dx+zPUa6
泡坂妻夫『生者と死者〜酩探偵ヨギガンジーの透視術〜』読了。
看板に偽り有の、詐欺紛い小説。
帯に書かれた「消える短編」なんて最初から消えて、どこにも見つからない。
作者は手品師ということだが、これでは洒落にならない。
幻影城新人賞で佳作に入った経験があるらしいが、
その賞そのものが理由もよく分るような気がする。
名村劣

810 :すまん:2006/06/25(日) 12:58:51 ID:dx+zPUa6

×その賞そのものが理由もよく分るような気がする。
○その賞そのものがなくなった理由もよく分るような気がする。


811 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 17:11:21 ID:kUSlm9Td
一連の感想、どこまでがナムラっちまものなのか、どこまでが職人さんのものなのかは判りませんが。
>>807がナムラっちのものなら笑うしか。
いやぁ、確かに「岡嶋二人」の本は最近は出ていませんね。ははははは。
>>808も、だから蘇部は第三回の受賞者なんですが。第19回受賞者の舞城の頃からとか言われても。
で、メフィスト賞に応募して受賞できなかったのは、どこのどちらさんでしたっけ?

812 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 18:26:50 ID:2tynJPJ+
よく見るんだ
ネタ感想はすべて「名村劣」のものだぞ

813 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 18:50:12 ID:dx+zPUa6
>>811
 すみません、名村劣です。全部パロディです。
 因みに、698の劣は、わたしではありません。笑っている、700がわたしです。

814 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 22:08:52 ID:wIAuUqcf
>>809
ブックオフ買いならではww


815 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 22:08:54 ID:T7TOaKMN
>>798
よく見たら、それだけの行数使ってこきおろしてる割に
なぜダメだと思ったのか全然書いてないな。

816 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 23:03:24 ID:ylZo5Tuz
>>814
ブックオフでたまに未開封のやつ見かけるよ

817 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 02:46:54 ID:HVE6Da2m
MLで名村劣タン風な感想をみんなが書き散らすようになれば、
公魚も自分の恥ずかしさがわかる……かな?

818 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 03:09:32 ID:+4u9+JQu
>>817
無理。ますますヒートアップするだけだと思う。
罪のないML住人が気の毒すぎる。

819 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 08:13:14 ID:WDcA9ba8
誰かが、公魚名義の小説の正直な感想でも書いたら
名村劣センセイは食いつくだろうか

820 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 08:27:14 ID:OCQvZNpp
正直なところ、名村劣センセイの方が、才能あると思うんだ。

821 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 12:45:10 ID:Lrmy7HnL
綾辻行人『十角館の殺人』読了。
噴飯物の駄作。ずっと本格ミステリだと思っていたが、パロディミステリーだった。
それも、西村京太郎の『名探偵なんか怖くない』のアイデアをマルパクリにしている。
パクリとばれないよいうに、アメリカかどこかの学園を舞台にした、
パラレルワールド物にする手もあるが、それではSFになってしまうし。
名村劣


822 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 12:56:35 ID:Lrmy7HnL
若桜木虔「修善寺・紅葉の誘拐ライン」読了。
さすが、週刊文春ミステリーベスト10に選ばれただけのことがある秀作。
伊豆に関する薀蓄が凄い。
いながらにして旅行気分が味わえる上に、読みやすい。
また、その土地のガイド本としても実用性がある。
誘拐ものは書くのが骨なのだが、よく取材して書いている。
作者は緻密な頭脳の持ち主なのだろうと思って、学歴を見て納得した。
名村劣

823 :名村劣:2006/06/26(月) 13:06:18 ID:Lrmy7HnL
 なるほどなあ。
 馬鹿先生がMLで書きまくるのもよく分かるわ。
 気分いいもん。
 
 土曜からこのスレ私物化していましたが、そろそろ自粛します。では。

824 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 13:48:21 ID:JoINZIkI
>>822が効いてるねw

825 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 14:08:35 ID:UCnaRwE5
>823
センセイの動きがない時にでも、書いてくれ。
劣名義は貴君専用にしてもいいとおもうよ。

826 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 16:08:49 ID:dQsgOn0C
島田荘司『ハリウッド・サーティフィケイト』読了。
島田さんは、傑作と凡作の落差が激しい人。これは凡作。
「本格ミステリーの大長編1700枚」のキャッチ・コピーだけど、
どこにも本格的な要素がない。叙述トリックは見え見えだし、た
だ長いだけ。
名村烈


827 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:21:23 ID:y0aCkQlP
ネタかどうか判別に困るところがわれらが馬鹿先生クオリティ

828 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:45:24 ID:JoINZIkI
名前を騙るほど無粋な奴はいないんじゃないかな

829 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 19:15:01 ID:/nmKxffl
>>827
思わずMLのメールチェックしたけど本当に投稿されてたw

830 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 20:43:55 ID:fjr0iTeU
>>826
 名村劣さん、今回は面白くないなあと感想を述べようとしったっら。
 チキショー!

831 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 21:29:49 ID:TONyi/73
劣タンの方は小ネタを入れてくれてるから楽しめる。
烈はミステリについて何も知らないのが丸わかり。

832 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:40:39 ID:qxWSEiMh
劣の方が烈よりミステリに詳しいというのはいかがなものか。

833 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:02:22 ID:JcN0dGSM
それなのに劣という漢字を使う奥ゆかしさ。
いえ、べつに馬鹿先生に思うところはありませんよ。

834 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 02:06:11 ID:WL6cMMgL
でも先生と較べられても嬉しくはないような

835 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 07:19:09 ID:RmFuXG47
>>831
そうそう。
>808の
>しかも、表題作は「金田一少年」シリーズの某作品のパクリ。
 なんて思わず吹いたし。
>821の
>西村京太郎の『名探偵なんか怖くない』のアイデアをマルパクリ
とか。
>パクリとばれないよいうに、アメリカかどこかの学園を舞台にした、
>パラレルワールド物にする手もあるが
なんてのも憎いね。
これなんか「名探偵なんか怖くない」「十角館の殺人」「パラドックス学園」を
読んでないと書けないしね。

836 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 08:02:29 ID:dj+b+vYh
津原泰水『ルピナス探偵団の当惑』読了。連作中編。
巧いが、最初の2本は状況設定がありふれている。トリックもオリジナリティなし。

ラストの『大女優の右手』は秀逸。
名村烈

837 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 09:46:55 ID:MpPg8z0x
彼、ちかごろ批評家になっちゃったんだね。
だけど、素人しか相手にしてくれない。
若桜木日記をやめたのはいいけど、なんだか同じことの繰り返しだね。
暇なんだね。

838 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:26:56 ID:ut8vdidB
劣なら、そもそも津原泰水なんか取り上げないだろうし。

839 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:41:07 ID:vqcaSseS
ルピナスが元々講談社X文庫だって分かってるんだろうか?

840 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:13:49 ID:I7r+jqz0
>>837
素人すら見向きもしないよ。ML住人は基本的にスルーだし。
ちゃねらと、公魚を快く思っていない文壇の良識人くらいだよ、
かまってあげてるの。

841 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:27:38 ID:+AhaC2XE
[名村烈] 攻撃:28 素早さ:89 防御:72 命中:22 運:11 HP:109
[名村劣] 攻撃:82 素早さ:62 防御:99 命中:18 運:50 HP:168

名村烈 vs 名村劣 戦闘開始!!
[名村烈]の攻撃 MISS [名村劣]は攻撃を回避した。
[名村劣]の攻撃 HIT [名村烈]は104のダメージを受けた。
[名村烈]の攻撃 MISS [名村劣]は攻撃を回避した。
[名村劣]の攻撃 HIT [名村烈]は103のダメージを受けた。
[名村劣]が[名村烈]を倒しました(ラウンド数:2)。
魔法のMD5 - MD5バトル http://www.newspace21.com/mix/btl.php

842 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:40:38 ID:DOU2ylqc
[若桜木虔] 攻撃:99 素早さ:58 防御:15 命中:72 運:87 HP:167
[名村烈] 攻撃:28 素早さ:89 防御:72 命中:22 運:11 HP:109

若桜木虔 vs 名村烈 戦闘開始!!
[名村烈]の攻撃 MISS [若桜木虔]は攻撃を回避した。
[若桜木虔]の攻撃 HIT [名村烈]は149のダメージを受けた。
[若桜木虔]が[名村烈]を倒しました(ラウンド数:1)。
魔法のMD5 - MD5バトル http://www.newspace21.com/mix/btl.php

まさに瞬殺w


843 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 19:00:36 ID:ut8vdidB
↑自殺か

844 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:19:16 ID:ZLyv90u5
いや、墓穴というか因果応報というか自業自得。

845 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 21:29:31 ID:3Bnqn1Ia
>843
 いや、自悶自闘

846 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 23:17:09 ID:lYJGuKXv
たぶん劣タンが小説書いた方が面白い。

847 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 07:51:23 ID:beIM20Ye
五十嵐貴久『Fake』読了。
これは面白かった。ほとんど『スパイ大作戦』のパクリのような気もするが。ラス
トまで行って、やっと『スパイ大作戦』のパクリだと分かったくらいだし。

富樫倫太郎『雄呂血』読了。
大風呂敷の与太話を書かせたら、この人の右に出る者はいないような気がする。
デビューまでに新人賞の落選60回(延々17年)というキャリアはダテじゃない。
名村烈

848 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 09:26:45 ID:PMiqe40x
>デビューまでに新人賞の落選60回(延々17年)というキャリアはダテじゃない。
 何回落ちようが、結果が勝負。お前はただおちてるだけ。

849 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 09:57:39 ID:RLqd1HNQ
>>何の実績もない名村が書くこっちゃねーよなぁ、落選云々のくだりは。

850 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 14:20:47 ID:PMiqe40x
>>849
 うん。名村は「新人賞の落選○○回(延々××年)というキャリアはダテ」という作家だもんな。

851 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 15:14:29 ID:fUGp9+NX
真面目な話、こんな一行コメントに何の意味があるの?

全然参考にならないし、
「自分はコレだけ本を読んでいる」って自慢&メモみたいなもんだよね。

852 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 16:36:47 ID:ZyBI6y5f
○○のパクリってコメントも多いよねw

853 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 17:12:49 ID:o4f4V0Pu
「それは〜のパクリ」と言うとき、言ってる本人は〜を知ってることを吹聴したいのかもしれないが
往々にして、同傾向の作品を他に知らないと白状してるに等しかったりする。

854 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 18:24:29 ID:9cU5vWXp
MLがちょっと荒れかけている状況(名村は無関係)でも
いつもと変わらず>>847みたいな投稿をする先生テラマイペースw

855 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 21:41:56 ID:gO8RJevZ
ということは…
センセイがどこに何を書きこもうが
誰も気にしないという事か。

856 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 22:23:42 ID:IHvpyRqu
センセイが、みんなの気になるような大作家になった暁にはきっと・・・( ´∀`)マ、ドウデモイカ・・・

857 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:11:03 ID:beIM20Ye
深町秋生『果てしなき渇き』読了。『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。
巧いが、オリジナリティ全然なし。過去のハードボイルドの秀作の良いところを継
ぎ接ぎしたような作品。
「これが受賞するんなら、俺でも取れる」という勘違いをする人は多そう。オリジナ
リティがないから、賞によっては予選で落とされるタイプの作品。
名村烈


858 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:54:47 ID:n0RYas0W
28日朝日新聞 大沢、宮部、京極の対談
宮部 私たちだけでなく、ミステリー作家ってみんな仲がいいですよね。
大沢 ミステリー作家はみんな論理的ですから、他人に理不尽なことをしないですね。

ってあったんだけど。

859 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:04:24 ID:+wOtbbV5
>>858
ニカイドウスレにもはっとけw

860 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:15:19 ID:IyI3zGq1
「これが受賞するんなら、俺でも取れる」という勘違いをする人は多そう。オリジナ
リティがないから、賞によっては予選で落とされるタイプの作品。

バカ先生の作品を読んだら、サルでもミステリが書けると思うでしょうね。

861 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 03:12:05 ID:jrfv1D6n
>五十嵐貴久『Fake』読了。
>これは面白かった。ほとんど『スパイ大作戦』のパクリのような気もするが。ラス
>トまで行って、やっと『スパイ大作戦』のパクリだと分かったくらいだし。
いくら金にならないとはいえこの文章は酷すぎないか?
「気がする」だけなのか「分かった」と確信してるのか、どっちだよ。
「〜だし」も何にかかってるのか分からない。

862 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 07:01:02 ID:Xjmebc+c
パクリのような作品だが、ラストまでそれに気付かない程度のパクリだから
許容範囲だろうというどうでもいいことを、うんと下手糞な文章で綴った。

863 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 07:52:37 ID:IyI3zGq1
パクリであるが、最後まで読まないと判らないほどの手の込んだパクリであって
面白いし許す。

ということでは。

864 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 08:00:19 ID:YI/47ijm
ネタそのものはパクリかもしれないが
文章や構成などをうまく書いているのでそこの部分はきちんと評価している

というどうでもいいことを、うんと下t(r

865 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 09:14:15 ID:+wOtbbV5
しかし100字もない文章の中に、2回も「スパイ大作戦のパクリ」という
言葉を突っ込んでくる先生の文章センスはすげーよ。

866 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 10:29:25 ID:CSlHz+eD
「『スパイ大作戦』の第何話のパクリ」と言ってくんねーとダメじゃんw

867 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 10:30:40 ID:oq2KkJWk
センセが面白いと思おうが思うまいが、パクリだ許すだという基準がどこにあるかなんて気にしてはいけないお。その作品の価値には無関係なんだから。
センセのMLは、場末の酒場でドロドロオヤジが「いまの政治はダメだ」とクダ巻いてるようなもん。マジに突っ込まず、生ぬるく苦笑するのが正しい名村ウォッチングのあり方です。

868 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 11:07:15 ID:kcGFJnuK
五十嵐は安政5年の大脱走だかは大脱走っつー映画を元にして
作ったらしいから、ありえない話でもないというのが嫌だ

869 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 11:53:25 ID:XFjjGYSd
五十嵐さんはイイ人です。某ブログの「FAKE」評にメールしています。
 えー、こんばんは。五十嵐貴久です。本物ですってば。
よく疑われますが、いったい誰がわたしの名前など騙ろうというものでしょうか。
このもってまわったような文章だけでも、五十嵐貴久本人であることがわかろうというものです。
さて。拙作を取り上げていただけたということで、感謝のメールを差し上げる次第でございます。
ありがとうございます&嬉しいっす。
25日に幻冬舎文庫より「安政五年の大脱走」が発売されます。
たぶん、面白いです。
いや、きっと^^。
よかったらお読みいただければ嬉しいです。
面白かったら人に薦めてください。
そして面白くなかったら、なかったことにしてください! では!

 ねw


870 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 12:19:25 ID:2ORUAPCC
山本音也『ひとは化けもん、われも化けもん』読了。松本清張賞受賞作。
これは巧い。だけど、売れないだろう。文体に凝りすぎていて、読みにくい。
名村烈


871 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 13:55:31 ID:N5LZTxUK
>857
>「これが受賞するんなら、俺でも取れる」という勘違いをする人は多そう。

おっ?センセイ自分が「メフィスト賞」でやっちゃった失敗を経験値として生かしてる?
その年齢でいまだ成長しようとするその姿勢。いや、すばらしい事です。

872 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 15:04:37 ID:XFjjGYSd
>文体に凝りすぎていて、読みにくい。 =速読向きでない。←当たり前だ、松本清張賞受賞作だぞ。
少なくとも、お前の糞本よりは売れる。


873 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 18:50:28 ID:Ck/9HrHv
>>858
いや、そもそも若桜木は
ミステリー作家じゃないから。

874 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 19:41:12 ID:Xjmebc+c
いやそもそも作家じゃないから。

875 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 20:17:16 ID:RQT0Qc4N
ただの便利なライターだから。

876 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 21:04:46 ID:Xjmebc+c
最近は、使い勝手が悪くて、不便なライターなんだろうな…

877 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 21:19:04 ID:Sto4srq1
MLに火も着けられないくらいだ。

878 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:26:38 ID:83WUaEXB
焼き畑専門のライターだからな

879 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:56:45 ID:Ms1lt099
今じゃあ、ガスが切れて火花しか出せなくなってるがな。

880 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 00:14:37 ID:DA1HjWSF
>879
ん?
しけた音だけで火花も出てないと思ったが…

881 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 07:08:02 ID:3RmgV0dM
秋山鉄『居酒屋野郎ナニワブシ』読了。小説新潮長編新人賞受賞作。
話は面白い。しかし小説テクニックは下手で、真剣にプロットを組まないで書いた
んじゃないかと思える。
登場人物とかストーリー展開とか、場当たり的なご都合主義が目立つ。
こういう欠点が克服できなければ文壇から消えるだろう。
名村烈


882 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 08:21:28 ID:TjQHpyEB
名村烈『覇王・信長戦記』読了。
戦国時代に関する薀蓄は凄い。しかし小説テクニックは下手で、真剣にプロットを組まないで書いた
んじゃないかと思える。
登場人物とかストーリー展開とか、場当たり的なご都合主義が目立つ。
こういう欠点が克服できなければ文壇から消えるだろう。いや、既に消えているか。
名村劣


883 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 09:19:17 ID:GXLmbIaX
その蘊蓄もぜんぶ資料の書き写し。
孫引きもいーとこの…

884 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 13:59:40 ID:y02BnGgO
劣先生のお書きになった書評を
なんらかの誌面で読みたい今日このごろ

885 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 14:01:13 ID:hFzenzM6
【暴行盗撮】元キックボクサー庵谷鷹志【強姦恐喝】32
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1151060619/l50
キックボクサー・庵谷鷹志のサイトが、話題を呼んでいる。
発端は、庵谷がオタクを盗撮してブログで公開、「死ねば良いのに」と言い放ったことに起因する。
これが「2ちゃんねる」で取り上げられると・・・(ry

かつて友人であった人物がavex関係者であった事まで判明。企業まで巻き込みかねない事態となった。
その友人とは深津飛成といい、今月5日に、日本テレビの人気番組「世界まる見え!テレビ特捜部」に出演した。
東京都杉並区出身 現在は東京都府中市に在住。マンションの5階(有線つき)。徒歩約20分の距離に病院(産婦人科)がある。
SHOP99(府中浅間町店)がすぐそばにある。妻が住宅ローン控除を申請しているため、賃貸ではなく持ち家。
<府中市天神町か浅間町在住か?>  ・府中市内の介護施設で働いている。
昔対戦相手にボコボコにされて秒殺され、下痢噴射しながら大号泣し、試合後、「相手が弱すぎて危険な試合だった」といわれた経験あり。
息子の名は誉(ほまれ)。名前の由来は、洋風の響きの子が最近多いから日本的な雰囲気にしたとのこと。
誕生日は2005/04/13。多指症で生まれる(庵谷自身が子供の頃からドラッグ等に手を出していたと自ら告白していることから、その影響か。)

妻は「ほっちー」というHNで知られる。1972/09/08生まれ。元・外科系の看護師。
疾患(ギラン・バレー症候群)のため、2004年5月に退職。身長148センチ。
実家は栃木県で、着物屋を経営。父は八年前にがんで亡くなっている。母の名前は淑江(よしえ)。
その他
・疾患のため退職したにもかかわらず、妊娠(4月退職、8月妊娠判明)。
・99円ショップのオープン日に、「開店記念で安いだろうと目論んで」出向く。
・妊娠八ヶ月の体でも、原付に乗る(自動車免許は持ってない)。
・出産前日にもかかわらず、刺激的な映画(『血と骨』)を観る。
・あわない薬を処方した女医を「馬鹿女医」よばわり。
・うんこが主食(1日6kgは軽くぺロリ)。

886 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:54:09 ID:7ve8F/1l
イオタニマルチが来るとは、このスレもメジャーですな。

887 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:55:22 ID:j/oYI2xR
久しぶりに筆客のサイトを見てみた。
渡辺、大野、霜月の名前が消えているし、
彼女らの本を紹介するの辞めたんだね。
(前は、公魚がピンはねして出版した時期のぶんについては
写真を載せて宣伝していたよね。)
いつから変更したの?


888 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 10:56:15 ID:8CfATFRZ
山口正介『プラント・ハンターは殺さない』読了。
ハチャメチャな面白さ。会話が実に巧い。そのぶんだけ地の文のド下手さが際立
つ。文章にこだわるはずの新潮社の編集部が、なぜパスさせたのかが疑問。
名村烈


MLではちょっとした諍いが起きているのに、あくまでマイペースな名村先生w

889 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 14:33:30 ID:0Nbt60nl
>>888
つーかあんまり空気読まないから皮肉ったセンセイのパロディ批評が
投稿されてるよw

ま、あのいざこざは○の○○○が基地外だったで終了、でいいんじゃない。
一番あやまらないといけない相手をスルーしてるし。

890 :889:2006/07/01(土) 14:37:26 ID:0Nbt60nl
訂正: ↑センセイを皮肉ったパロディ批評、ね。

891 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 16:15:25 ID:E3g4oo7B
>>890
 劣センセイですかね?

892 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:21:29 ID:W9qTLtE2
劣先生>>>>>>烈

893 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 10:18:43 ID:PPxm37ae
そしてちゃっかり中学生が復活してるな。

894 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 10:19:25 ID:PPxm37ae
>>889
前々からレス変だったもん、あの人。

スレ違い連投スマソ

895 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 10:40:41 ID:Nt/m48wW
柄刀一『殺人現場はその手の中に』読了。連作短編集。
固定ファン向けのもの。内容的には可もなく不可もなし。
名村烈


896 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 10:44:35 ID:0OWzBs0E
>>894
MLに参加してない自分でさえ多分その人の名前を知ってるぞw

897 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 18:10:45 ID:Nt/m48wW
高田侑『裂けた瞳』読了。ホラーサスペンス大賞受賞作。
巧い。受賞には大いに頷ける。唯一の欠点は、主人公の間抜けな失敗によってサス
ペンスを盛り上げようとしていること。
名村烈


898 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 07:30:02 ID:/83mO4EU
柄刀一『殺意は幽霊館から』読了。
鳥飼否宇『桃源郷の惨劇』読了。
どっちも、可もなく不可もなし。軽く読める。
名村烈


899 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 13:17:06 ID:+FH9/817
>>898
感想にすらなってないな

900 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 15:12:26 ID:khDR9CMV
『桃源郷の惨劇』のあのネタに言及なしですか
「○○のパクリ」と仰ると思っていたのですが・・・w

901 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 16:38:58 ID:tWk5PaKD
>900
だから〜
ミステリ読みじゃなくて、
ブックオフ読みなんだからさ……ww

902 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 17:00:11 ID:/83mO4EU
明野照葉『輪廻』読了。松本清張賞受賞作。
読んでいて不愉快になる話。救いがない。こういう暗い話が好きな人もいるんだろ
うけど。
名村烈


903 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 17:21:17 ID:VHOnuLex
名村烈「ML版明野照葉『輪廻』書評」読了。
6年前に出た本を、表紙絵とタイトル(輪廻=りんねと読んだ)だけから判断して
中身は超速読(ブクオフ立ち読み30秒)の後綴った駄文。
名村劣

904 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:17:08 ID:aDbMs3Ib
京極夏彦『姑獲鳥の夏』読了。妖怪に関する薀蓄が凄い。
登場人物を揃いもそろって間抜け、変人、またはその両方にすることで通常
あり得ない状況を強引に成立させているが、舞台を終戦から数年後に設定する
ことでうまく誤魔化している。
持ち込み作品が下読みではなく有力な編集者の目に止まり、刊行にいたった
そうだが、私が編集ならもっと短くまとめさせるだろう。
名村劣


905 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:36:00 ID:bgr+kwVr
貫井 徳郎「慟哭」読了。
新興宗教に関する薀蓄が凄い。巧いが、時系列が乱れてて読みづらい。駄作。
時系列をすっきりさせて書き直せば、予選を通るぐらいの佳作になるかも。
名村劣


906 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:41:23 ID:uDaBAaCd
劣先生、どっかのおじいちゃんの駄文より皮肉が効いててうまいですっ

907 :名村劣:2006/07/03(月) 20:25:28 ID:Xx5x/QOo
んとお願いですが。名村劣のコテハンは、わたしが引き受けますので、
>>904>>905のお二人は、別名でお書き願えませんか。このスレの批判的な
レスは総て「名村劣」ならそれでも構いませんが(わたしは退場しますが)。

908 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 20:41:23 ID:QGSVVewa
烈センセの切れ(このスレに必要な)は、悪いし、
本家の公魚センセは既に死に体……
みんなすることないんだもんな

○の○○○とか赤の厨房、白のゲイ人、このスレの住人でもいいや、
だれか煽りに行ってくれ
m(_ _)m このとおり

909 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 03:10:04 ID:Fi6+Lt8R
みんなそれぞれ好きなのを使うべし。
いろんなナムナムがいたら楽しいぞ。


名村列
名村例
名村裂
名村洌
名村劣等
名村列島
名村卑劣
タロ村烈
名村亭お下劣
名村家小烈
名村亭盲烈
名村家歯列


910 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 09:13:34 ID:HpufAdW3
名木寸

911 :名村アッー!烈 ◆AnalSexRiQ :2006/07/04(火) 11:08:33 ID:vrxLAHPg
俺はこれで逝こう

912 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 11:14:28 ID:y/IBzJWF
   _
名村タリ

let's名村

913 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 11:22:45 ID:uiSq1GXo
じゃあ、オレは
異名村直烈彦 で。

914 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 11:23:10 ID:eOOZw8aq
じゃあ俺はE名村直彦で。

915 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 12:01:05 ID:Ngn8NHr6
では拙僧は南無羅列を名乗らせていただく。

916 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 13:43:06 ID:nHQVnzkR
ナムラレツが大増殖中のスレはここですか?

917 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 14:06:37 ID:RoeooxuS
パナソニックなむらレッツノート

918 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 14:41:38 ID:uiSq1GXo
爆送兄弟
名村烈&虔

919 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 16:02:53 ID:cBEdRbXA
黒川博行『蒼煌』読了。
美術界に関する蘊蓄が凄い。どこまで本当で、どこからフィクションなのか全然わ
からない。読み応えのある作品。
しかし、キャラは、いつもの黒川さんの作品ほど立っていない印象。
名村烈

920 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 16:29:01 ID:Ngn8NHr6
>>919
ちょwww
薀蓄が凄い、で始まるパターン通りの文面に
劣先生たちのパロディかと思ってMLを見たら
本人の投稿だったw

センセイやっぱここ見てるだろ。

921 :赤の厨房:2006/07/04(火) 17:35:48 ID:qbTTFPTx
ですが、何か?

922 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 11:10:27 ID:0CrfUKql
高野和明『幽霊人命救助隊』読了。
泣かせる良い話だが、構成が失敗。あれもこれもと欲張り過ぎて、途中の何カ所か
が駆け足のダイジェストになってしまった。
名村烈

923 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 23:10:08 ID:YWP/2nVc
だから、それは速読のせいだっば。

924 :923:2006/07/05(水) 23:17:04 ID:YWP/2nVc
○だから、それは速読のせいだってば。
×だから、それは速読のせいだっば。

925 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 09:43:00 ID:QZ39OfAv
藤岡真『ゲッベルスの贈り物』読了。
タイトルに惹かれて読んだが、期待はずれ。
面白いのだが、リアリティなし。
これはコメディ・ミステリーの範疇だろう。
叙述トリックの部分は、使い古された手口。
小細工的な叙述トリックがないほうが、かえって意外性が出たんじゃないだろうか。
そうなると必然的にエピローグも変えざるを得なくなるが。
若桜木虔


926 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 11:38:37 ID:k7sIJRCn
これって、本物の「若桜木日記」? 
だとしたら藤岡センセイの公魚叩きも理解出来る。

927 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 13:07:13 ID:bn2HTvTm
>>926
この名村が公魚じゃなかったとしてみる。
ってことは、

公魚みたいなやつがこの世に二人も存在するってことになってしまうんだ。

928 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 13:20:32 ID:q1sf9xdU
俺はてっきりMLに若桜木の名でサインしたのかと思って、ちょっと期待したw

>>927
しれっと従兄だから似ていて当然ですとか言い出しそうだけどな。

929 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 17:07:15 ID:oaM3i5/s
羽場博行『崩壊曲線』読了。
話のスケールが大きく、ダイナミックで迫力満点で、著者が建築士だけに専門知識
も活かされていて、非常に面白い。
だが、キャラ創りが巧くないし、文章もイマイチ。そこが難点。
名村烈


930 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 08:21:02 ID:SWvrGSP4
山田正紀『恍惚病棟』読了。
ややSFっぽいミステリー。トリックは小粒で、大したことなし。全体的に可もな
く不可もない作品。
名村烈

931 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 08:25:12 ID:SWvrGSP4
次スレタイ案
【蘊蓄】若桜木虔38【可もなく不可もなし】

932 :名村アッー!烈 ◆AnalSexRiQ :2006/07/07(金) 08:56:23 ID:2TtRZLOu
【ワナビも無視】若桜木虔38【チラシの裏】

933 :異名村直烈彦:2006/07/07(金) 09:33:10 ID:NqWUpD63
【パクリと気付く】若桜木虔38【俺でも取れると勘違い】

934 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 11:05:39 ID:dryVQlCW
【パクリに関する】若桜木虔38【蘊蓄が凄い】

935 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 11:11:08 ID:cLrF/FE0
>>934
それは劣タンのほうだろう。

936 :152:2006/07/07(金) 20:49:06 ID:jtkcG89H
なんか先生のパワーが落ちてきて、このスレのパワーも落ちてきたような気がする。

937 :152:2006/07/07(金) 20:50:01 ID:jtkcG89H
なんか先生のパワーが落ちてきて、このスレのパワーも落ちてきたような気がする。

938 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:04:11 ID:yFYTdfDE
なんか2ちゃんのサーバーのパワーが落ちてきて、二重カキコが増えているような気がする。

939 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 02:13:03 ID:F8FyNAp1
なんでネットwatchじゃなくて、ミステリー板にあるの?
この人もうミステリーなんか書いてないじゃん。
ときどき、下手くそな観光案内は書いてるみたいだけど。

940 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 06:46:36 ID:HTTz6TDe
>この人もうミステリーなんか書いてないじゃん。
 いまだかつて書いたことなんかないよ。
>ときどき、下手くそな観光案内は書いてる
 だから、それが総て。

941 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 08:26:52 ID:6O/KX1z4
室積光『ドスコイ警備保障』読了。
むちゃくちゃ面白かった。小説技法としては拙劣で、途中でジェット・コースター
になったりしたけど。

芦辺拓『不思議の国のアリバイ』読了。
芦辺さんの作品としては小粒。可もなく不可もなし。
名村烈


942 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 09:24:57 ID:XBMbpIWu
>939
 今さらだけど
 その存在と「言い張り」こそが、最大のミステリーww
 最近ネタ割れしすぎだけど(^^;

943 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 11:17:09 ID:G3G/M5X5
>939
一回ヲチ板に移動して、速攻落ちてミステリ板に戻ってきた記憶あり

944 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 11:37:43 ID:MIPy3Hm/
>>939
ちゃんと日本推理作家協会会員として活動してる
ttp://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_421836.html

945 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 14:44:00 ID:Grlk7rPP
>>944
それを『ちゃんと』と表現していいのかどうか疑問だがな……

946 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 15:48:57 ID:8QqA8ZP1
営業妨害・破壊工作だろう。

947 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 16:16:26 ID:wgVUDC+D
もう組織票工作もできないだろうけど
センセイの負の遺産は今も…

948 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 20:01:04 ID:VxnmylHt
町田辺りの小説講座の一介の生徒を、(しかも複数名)
とりあえずでも商業デビューさせ、
日本推理作家協会員の肩書きが使えるようにしてやった。
これだけ見れば、べた褒めしてやってもいいはずなんだが……
やっぱ、人格なのかね(^^;

949 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 21:54:55 ID:Grlk7rPP
>町田辺りの小説講座の一介の生徒を、(しかも複数名)
>とりあえずでも商業デビューさせ、
>日本推理作家協会員の肩書きが使えるようにしてやった。

……ここだけ読んだら、まるでイイ人みたいだな。

950 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 22:28:31 ID:wgVUDC+D
>日本推理作家協会員の保険に加入できるようにしてやった。
にするとさらにイイひとに!

951 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 23:12:13 ID:TQyFuEbY
今年も聞いたこともないやつらを山前といっしょに協会に入れてますよ。また組織票の準備じゃないか
羅姦中ってだれですか。名前を見ただけでセンスが腐ってるのがわかりますね

952 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 23:23:54 ID:VxnmylHt
>951
 羅姦中は、イーグルパブリシングのパンプキンノベルで
 http://www.tp-ep.co.jp/ep-hp/op021_030.html#024
 というようなの書いてる。
 
 烈が、売り込みに行った美少女エロノベル出版社のはず。

953 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 00:41:15 ID:8qzH8SmP
dクス
こんなのが推理作家協会に・・・

954 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 01:27:42 ID:l/7rUgH6
三国志が元ネタの漫画やゲームに中国人の一部が激怒しているらしいが、
こういうの見るとさもありなん、だな。「羅姦中」はないだろ…。

955 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 05:30:24 ID:9oJUnvAv
中国で売らないのに何怒ってんだよって話なんだよな。


956 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 08:31:58 ID:4LgvE0n7
中国の反日教育にくらべりゃかわいいもんだ
しかし羅姦中って…
センセイの負の教えを真に受けた馬鹿だな。

957 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 08:37:16 ID:A/VA+kr9
**さんへ
> 誰かゆうてましたけど時代小説書いても増刷掛かったことない人いるらしいです
>よ。誰か忘れましたが。
そりゃ、増刷が掛かった作家のほうが少ないです。増刷が掛からない作家のほうが
圧倒的大多数。試しに時代小説の文庫の奥付を片端からチェックしてみれば、即座に
分かる。
増刷が掛からないってのは、私は当人から聞いてるし、編集さんからも聞いてますが。
えーと、訊いた編集さんは光文社・廣済堂・学研・角川・コスミック・ベストセラーズ・大洋
書房・二見書房の8社です。

北川歩美『透明な一日』読了。
ものすごく凝った複雑な話。
この人、あんまりキャラが巧くない。キャラが立っていれば傑作になったと思う。
犯人が喋りすぎ。二時間ミステリーの崖の上の延々たる独白シーンを連想してしまっ
た。
名村烈


958 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 11:02:01 ID:Zv0D1YeG
> 光文社・廣済堂・学研・角川・コスミック・ベストセラーズ・大洋書房・二見書房の8社
光文社と角川以外は・・・

959 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 12:52:20 ID:z0zWXr5L
編集さんから話は聞けても本は出してもらえない人の話は実にためにならないなあ。


960 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:08:24 ID:DvXV8Efe
筆客陣にのってる若桜木含めた錬士だの教士だの、全員しらないや。
本屋でも見かけないし。どうやって暮らしてるんだろう、この人たちって。

961 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:22:22 ID:4LgvE0n7
1.本業が別にある
2.アルバイトしてる
3.親だのみのすねかじり
4.貯えを崩して
5.若桜木教祖の導きで既に天国に…


962 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:24:02 ID:cPq7k1zy
>増刷が掛からないってのは、私は当人から聞いてる
 そんな売れない作家の意見聞かせれてもなあ…

963 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:56:10 ID:s+7w4KTu
えー私時代小説好きだけど、家にある本は増刷かかってないほうが少ないよ。
まあ先生の言う作家は「時代小説」と聞いて普通の人が思い浮かべる作家陣と
ぜんっぜん違うんだろうけどな。

964 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 16:47:20 ID:w4iqZlZz
不思議なんだが、渡辺なんちゃらはOBにも名前を載せてもらえてないし
どこで仕事してるんかな。
乱★掲示板に、だいぶ前は書き込んでいたが。
それと、霜月。時代小説を書いていたよね

965 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:36:49 ID:A/VA+kr9
>960
筆客の何人かは、速読のインストラクターをしているらしい。
しかし、どいつもこいつも公魚先生の凋落に合わせて本が出なく
なっているね。

>964
渡辺真澄は1月にエロゲーのノベライズをだしているし、他にも別ペ
ンネームで書いている、という噂。
確か、渡辺はデビュー後に筆客陣に加わっているはずなんで、独自
のコネがあるんだろう。名村烈がパンプキンノベルからエロ小説を出
しているけど、前から渡辺がそこで書いているし。
霜月はブログがあるけど、あれは本人なのかな? 小説を書いてい
るようには見えないw

966 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:45:07 ID:4LgvE0n7
もう次スレが立ってる…。

967 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:57:46 ID:z1R6wCrh
>>966
すいません。ちとフライングかもしれませんが

【ワナビMLで】若桜木虔38【チラシの裏】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1152437744/

968 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 20:31:42 ID:5gnoCOmV
スレ立て乙。
しかしこの様子だと、次スレで完結してしまいそうだ。

969 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:12:38 ID:u7xtEl6/
俺が大手出版社の時代小説系担当編集だったら、
公魚みたいなのに挨拶されたりしたら、
「いやあ、もう全然売れないっすよ増刷なんてかかったためしがないっすよ」
って言うと思うw


970 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 01:57:04 ID:8aZqT1jB
>>965
>速読のインストラクター

そ、それは凄い職業だ。食べていけるのかな? というか筆客の
メンバーで、おいしい思いをした人っているのかなあ。
なんかみんな余計な苦労というか、艱難辛苦を自ら背負い込んでいる気がする……。

971 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 07:34:47 ID:tXu0VVP5
もはやワカサギ教の殉教者か。

972 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 08:20:35 ID:1oRBibMj
キリスト教のシンボルマークって、
「魚」だったよなぁ……( = =) トオイメ
「公魚教」……。 

973 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 10:45:01 ID:+RpXayNw
公魚凶でいいよ。なんか珍走団みたいなかんじだな
業界の珍走みたいなもんだからいいか

974 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 12:13:55 ID:d9pjlAUE
自分は公魚狂を推します

975 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 13:06:21 ID:oQOSNupu
公魚協では。

976 :965:2006/07/10(月) 20:49:51 ID:ztUUjt8q
次スレに霜月さん本人からカキコがあったように、
俺の965での霜月絡みの推測は同姓同名の別人
で間違いでした。
ここに訂正をするとともに、ブログの持ち主さん、
及びご本人にも謹んでお詫び致します。

977 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:57:57 ID:tXu0VVP5
埋めるか

978 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:11:52 ID:oBGcti85
【公魚叫】若桜木虔99【殉教者激減】
埋めww
 

979 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:18:10 ID:+gHSgIh8
埋めェ〜

980 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:56:32 ID:8aZqT1jB
うめ >>965さんは律儀だなあ。

981 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 06:34:11 ID:qWOrSgGC


982 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 06:44:10 ID:4gpJA3Im
埋めました

983 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 08:51:30 ID:MDMAq93B
ume

984 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 10:13:00 ID:/WPkOJJV
馬鹿詐欺

985 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 11:37:49 ID:ZF9ujbX2
【名村アッー!烈の由来】

脳内従弟に扮した公魚がワナビのMLに参入
 ↓
「以下のような著作があります」 「超弩級の駄作」などの
書き込みを経て常連に。
 ↓
2ちゃんで書評をほじくられ、「汚い根性だなぁ」などと罵られる
 ↓
管理人の忠告で「アッー アッー!」と悶える
 ↓
管理人に警告を発せられながら左翼の厨房に論戦を挑む。「水平線級馬鹿!」と罵りながら
自身顔面をタバスコシャワーさせる。このあと、管理人が収集をつけ、公魚に謹慎を
勧告。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と公魚はタバスコシャワーさせながら一週間書き込みを控える。
 ↓
釣り師も加わり四つ巴が始まる。ヤラれるばかりだった公魚が一転、攻勢に出て、
厨房を足蹴にして罵り始める。小刻みにこめかみを震わせながら、「アッー、アッー、イク!」
と書き込んでで、公魚は厨房の頭を勢い良く錯乱さす。
あとチャリでブックオフ巡りをして 3回まわってわんこ(犬)の本を買ったらしい。

986 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 11:48:29 ID:ZF9ujbX2
現職S家とやらないか? 投稿者:タバスコシャワー(1月12日 22時34分26秒)

俺は170?65?25?、卓球自慢・速読自慢・近親自慢、ガチ無恥の現職作家
日夜激しい執筆と読書に明け暮れてる
だから股間のピストルはいつも暴発寸前だ!
弟子の膣中にも発射できない!(セクハラ裁判で)
25〜35くらいの痩せ型の黒髪雌共、激しくやろうぜ!
遊郭史の心得もあるので花柳プレイを求めてる花魁さん歓迎だ!
特に希望があれば言語プレイも可
複数も可
教室以外の日なら静岡県内なら連絡寄越せばすぐ婚姻証付きで行く!
ユルマンおっぴろげて神妙に待ってろ!

987 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:42:44 ID:gqxpi64v
もう埋めとこう。

988 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:33:56 ID:MDMAq93B
生め!

989 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:48:47 ID:4gpJA3Im
復讐はここに埋めるよ、父さん…

990 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 17:06:05 ID:MDMAq93B
産め

991 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 17:32:36 ID:0ZoIAla0
埋めついでに。
最近メール欄にネタバレを書く馬鹿が現れた様ですが
センセイの所には来ませんね。

992 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:27:38 ID:4gpJA3Im
なんだって!
チクショウ、まだ未読のセンセイの作品をネタバレなんかしやがったら…



誰も困りません。

993 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:05:57 ID:T+0Cb1kg
馬鹿先生がもしネットで暴言吐いていなければいまよりはマシな状態だったのだろうか?
もし不正投票さえしなければ……




あんま変わらないかw


994 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:10:14 ID:qWOrSgGC
もう一息埋

995 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:25:14 ID:4gpJA3Im
ラスト5埋め

996 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 23:25:50 ID:HFpHdBsU
うめてつだい

997 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 23:41:58 ID:1jyXAw4e
うめ

998 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 23:47:14 ID:vEQhwKXS
うめてつ

999 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 23:55:43 ID:/WPkOJJV
馬鹿詐欺

1000 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 23:56:49 ID:/WPkOJJV
1000なら馬鹿詐欺が自転車でコケる。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)