5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョンダニング【古書屋クリフ・ジェーンウェイ】

1 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 11:05:10 ID:xFVL7tB/
ジョン・ダニング

死の蔵書
幻の特装本
封印された数字
名もなき墓標
ジンジャー・ノースの影
失われし書庫

とてもおもしろいと思うのにスレがないので立てました。
蘊蓄ものが大好きな私は、ダニングのインテリぶりが好ましく映る
のです。



2 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 11:07:58 ID:xFVL7tB/
こちらも参考にどうぞ
http://book.8oji.net/index.php?%A5%B8%A5%E7%A5%
F3%A1%A6%A5%C0%A5%CB%A5%F3%A5%B0


ジョン・ダニング John Dunning(1942年〜)

ニューヨーク、ブルックリン生まれ。
デビューは1974年、”The Holland Suggestions”その後WMA賞
にノミネートされるほどの評価を得るが、トラブルから一旦筆を
折り、コロラド州デンヴァーで稀覯本を扱う古書店を経営する。
1992年、その経験を生かした「死の蔵書」で再び作家として活動
を始めるや、大ヒットを飛ばし現在に至る。


『死の蔵書』で1992年度、ネロ・ウルフ賞受賞。

3 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 11:12:22 ID:xFVL7tB/
ジョン・ダニング
『死の蔵書』
1996 早川書房
John Dunning : Booked to Die 1992
宮脇孝雄 訳
 

 本書は別冊宝島の『このミステリーがすごい1996』のベストワン、および同じ年の「週刊文春」の傑作ミステリー
海外部門の堂々第1位に選ばれた。
 日本語版の帯には赤地に白抜きで「すべての本好きに捧げます」とある。ホルへ・ルイス・ボルヘスやウンベルト
・エーコのような濃い書痴力を期待しては困るけれど、年度ミステリーのベストワンに選ばれるほどには充分におもしろいし
、古書フェチを満足させるものはある。まだそこいらの本屋に平積みされているミステリーなので、この「千夜千冊」を読んで
すぐに書店に走る読者もいるだろうから、筋書きに関することはこれ以上、何も書かないことにしよう。ひとつ推理してみられたい。
 ジョン・ダニングは『死の蔵書』につづいて『幻の特装本』(早川書房)を発表した。よくもこんな設定をするとおもうが
、刑事クリフが念願かなって古書店の主人になったのである。そこへエドガー・ポオの『大鴉』の限定版が見当たらないので探して
ほしいという依頼が舞いこむ。どうも盗んだのは女らしく、クリフはこれを追いはじめるのだが、そのうちに連続殺人事件の謎に巻き
こまれるという話になっている。これも「週刊文春」1997年のベストワンに選ばれた。
 ところで、本書がアメリカで発売されたときは、すぐにベストセラーになった。帯に“古書クイズ”が載ったからである。そのひとつを
紹介しておく。次のようなものだった。

   次の初版本で1000ドルの値がついているのは何か。
 1.ウィリアム・フォークナー『墓場への闖入者』
 2.レイモンド・チャンドラー『湖中の女』
 3.アーネスト・ヘミングウェイ『誰がために鐘は鳴る』
 4.マーク・トウェイン『抜けウィルソン』
 
 



4 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 11:15:15 ID:xFVL7tB/
『死の蔵書』 Booked to Die (1993)
クリフォード・ジェーンウェイ
Tr:宮脇孝雄(Takao Miyawaki) Pb:ハヤカワ・ミステリ文庫(Hayakawa Mystery bunko)HM205-1(タ-2-1)
Co:宮脇孝雄(Takao Miyawaki) 1996/2/29
ISBN4-15-170401-9
1993 Nero Wolfe Awards
『幻の特装本』 The Bookman's Wake (1995)
クリフォード・ジェーンウェイ
Tr:宮脇孝雄(Takao Miyawaki) Pb:ハヤカワ・ミステリ文庫(Hayakawa Mystery bunko)HM205-2(タ-2-2)
Co:宮脇孝雄(Takao Miyawaki) 1997/9/30
ISBN4-15-170402-7
『封印された数字』 The Holland Suggestions (1975)
Tr:松浦雅之(Masayuki Matsuura) Pb:ハヤカワ・ミステリ文庫(Hayakawa Mystery bunko)HM205-3(タ-2-3)
Co:松村雅之(Masayuki Matsuura) 1998/12/31
ISBN4-15-170403-5
『名もなき墓標』 Deadline (1981)
Tr:三川基好(Kiyoshi Mikawa) Pb:ハヤカワ・ミステリ文庫(Hayakawa Mystery bunko)HM205-4(タ-2-4)
Co:三川基好(Kiyoshi Mikawa) 1999/12/15
ISBN4-15-170404-3
『ジンジャー・ノースの影』 Looking for the Ginger North (1980)
Tr:三川基好(Kiyoshi Mikawa) Pb:ハヤカワ・ミステリ文庫(Hayakawa Mystery bunko)HM205-5(タ-2-5)
Co:三川基好(Kiyoshi Mikawa) 2000/10/31
ISBN4-15-170405-1
『深夜特別放送』 Two O'clock Eastern Wartime (2001)
Two Volumes
Tr:三川基好(Kiyoshi Mikawa) Pb:ハヤカワ・ミステリ文庫(Hayakawa Mystery bunko)HM205-6,7(タ-2-6,7)
Co:三川基好(Kiyoshi Mikawa) 2001/10/31
One:ISBN4-15-170406-X
Two:ISBN4-15-170407-8


5 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 12:32:56 ID:4+njGiA4
スレタイに「・」がないぞ。

6 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 19:21:01 ID:4shXJFZ5
「死の蔵書」「幻の特装本」とすんごく面白かったんだけど「深夜特別放送」で萎えた
期待が大きかったからショックも大きかった
封印からジンジャーまでの3作は旧作みたいだからパスしてる
「失われし書庫」気になってるんだけど評判どーなの?


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)