5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【グルルルゥ】二階堂黎人 Part11【グアォドバババアアァ!】

1 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:50:04 ID:g4I3TEc+
二階堂黎人先生の作品について語るスレッドです。

*過度なアンチや貶したいだけの方はご遠慮願います。


過去スレ等>>2

2 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 23:52:10 ID:g4I3TEc+
公式HP 二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

過去ログ
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/
【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1103356356/
二階堂黎人 Part7 〜ゲドババァの復讐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/
【ゲドババァ!】 二階堂黎人G【人狼城絶版】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135526032/
二階堂黎人って … Part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137665752/
【日本のカー】二階堂黎人 Part10【平成の乱歩】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140577592/

3 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:12:29 ID:Y3qE67wi
天才作家の二階堂黎人様が3ゲットだ!

ははは。「このミス」の>>1位は、東野圭吾さんの、『容疑者Xの献身』でしたか(笑)。
>>2はどうしてそんなことお申しになりますの?
>>4は、何と凄まじい告発であっただろう!
我々に与えたその衝撃は、まさに>>5が鳴動し、>>6がひっくり返る
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>7は、実に凄惨、
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>8の言うとおり、
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ!
>>9 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子!
ほう。『本格ミステリ・ベスト>>10』も、『容疑者Xの献身』が1位でしたか。
ますます戦いがいがある。闘志が湧いてきた(笑)。
フフフ、ワタシハマジュツオウ >>11-1000 ゲドババァ!

4 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:13:14 ID:Y3qE67wi
Q.それにしてもゲドババァって・・・?

A.初出はパート1スレの268・275

268 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2001/05/19(土) 02:05
このひと、週刊アスキーで「ギガンテス」という「SF巨編」を
連載してて初めて読んだのですが。
・今時、電子頭脳に「コンピュータ」とルビを振っちゃうセンス
・宇宙獣人に「ガルルル」と言わせちゃうセンス
・登場人物の名前に「ガ〜」とか「ギ〜」とか中学生が思いつきで
 考えたような濁点多用カタカナを使っちゃうセンス
これらにメロメロで毎週目が離せません。

中略

275 名前:268[] 投稿日:2001/05/22(火) 15:27
今週は

「ゲドババァァ!」

という台詞から始まりました。(ウソヂャナイヨ)
電車の中で吹き出しました。恥ずかしかった。
日々の潤いをアリガトウ

5 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:14:12 ID:Y3qE67wi
猪苗代マジック巻末インタビュー
(問)自作に対する評価は気になりますか。
(答)読者の感想はありがたいのですが、評論や書評についてはほとんど関心がありません。
僕は自分がミステリー・マニア〜正確には本格推理小説マニア〜であると自負していますから、
自分が書いているもののレベルや、その作品の位置と意義はちゃんと把握しているつもりです。
評論の中には確かに参考になるものもありますけど、それはごく少数です。
むしろ、本格推理に対する理解不足や的はずれな意見の方が目に付き、憐憫すら感じてしまいます。

誤解を恐れずに言うと、小説の中でそんなにミステリーって好きじゃないんですよ。
世界文学全集とか日本文学全集に入っている主流文学を読んでいる方が、ずっと好きなんです。
それから、海外SFも気楽に読めます。
ミステリーって、言っちゃ悪いけれど、ペ−パーバックみたいな時間つぶしに読み捨てにする本であって、
それを評論したり、系統立てて解説すること自体、無駄だと思うんですよ。

6 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:48:32 ID:mOOJh8X/
>>1
これまた直球できたなあw 乙です。

7 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 00:53:10 ID:DL/9YvMJ
スレタイの元ネタ


882 名無しのオプ sage 2006/05/07(日) 23:15:28 ID:cJ4QK8f6
ギガンテスレビュー
ttp://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?m=20060507
禿人先生、文才ないのにエロシーンに挑戦。


男の「首筋や腕を噛んだ」り、「滿ち潮が引いても俺たちは一つにくっつい」たまま、
男が「彼女のうなじや背中を優しく撫でた」なんて描写が冴えています。

「グルルルゥ。とても気持が良かったわ。私の副長樣」なんて呟いたりするんですけど




(ノ∀`)

8 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 11:39:27 ID:xrSHHM6g
芦辺っちと一緒にこもりんの新作を強力推薦してる・・・
(原書房の新刊情報より)

9 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 14:18:13 ID:L5Ev/EXk
この頃全然来てなかったのにスレタイだけ読んだだけでまた戻ってきましたw
新ネタワロス

10 :988:2006/05/18(木) 20:58:19 ID:1mc9oUJn
前スレの続き。

>>997
そのロジックを使った場合、自作を刊行した作家はその年度の投票は駄目ということになるのは分かるよね?
あと世間にアピールできるかどうかではなく、本格として優れたものに賞は与えられるべきだと思うが。
世間はそう見てはくれないというのはわかるけど。
でも世間って何? いろいろ考慮って何?
そんなものは推協賞あたりにまかせておけばいいの。

>>998
その表現はあっています。

11 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 22:01:20 ID:jgWPbDlL
>>10
>そのロジックを使った場合、自作を刊行した作家はその年度の投票は駄目ということになるのは分かるよね?

当該年度の全作品から自由に投票するシステムならば、おっしゃるとおりだと思うけど
事前に候補作が決まるんだから、自分のが入ってなければ別に投票していいのでは?

12 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:22:41 ID:FJ3phXlN
>>10
探偵小説研究会メンバーに対して影響力を持っている人間と、
ただの一作家とでは取るべきスタンスは自ずと違ってくるかと。
本格として優れたものに賞が与えられるのは当たり前。
ただ、その選考過程がフェアなものなのかどうか、疑いの眼を向けられるような構図はまずいと言いたいわけ。
世間っていうのはミステリ好きの読者一般のこと。
内輪だけでやっていくんなら、何も各出版社を巻き込まなくていいじゃん。


13 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 00:09:52 ID:rGz5Bwam
>>12

> 内輪だけでやっていくんなら、何も各出版社を巻き込まなくていいじゃん。

禿しく同意で御座います。
結局、自分らのクラブ内で人気投票してるだけじゃ
「彼らが」満足できないから、業界を巻き込んでるだけだよね。
投票・発表するだけなら、ネット上なり会報なりで
いくらでもできるのだし。


14 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 06:16:54 ID:bYdMMZcG
作家は実務的な運営能力がなく虚栄心が強い
賞を盛り上げるには(盛り上がらないと「彼らが」満足できないから)スポンサーを集める必要もある

人気作家にとっては便利な小間使いである出版社を使えばいい
「ぼくらの原稿を使えばそっちも商売できるだろ?」といえば出版社は頭を下げて金を出す

15 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 16:25:25 ID:SevH+svU
某ラブクラフトさんのところでもチラっと紹介されましたね

16 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 17:00:08 ID:Q/W5hDnH
前スレで出てた二階堂コミュの管理人が増加博士をボロクソにこきおろしてるw
ttp://d.hatena.ne.jp/yositune/20060518/p2

17 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 18:04:23 ID:I3GoT5PD
>>16
あの作品に対する感想としてはかなり好意的だと思うがw

18 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 18:07:11 ID:pv3dCbzw
>>16
またマンガ好きの本格ミステリ読者か
うざ

19 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 22:25:01 ID:GOBEG7kV
このスレや最近の二階堂発言を理解する上で重要なデータ

      東野圭吾      二階堂黎人
年収    推定3億      推定300万円
受賞歴   江戸川乱歩賞    鮎川賞佳作
      日本推理作家協会賞
      直木賞
売上げ部数 白夜行140万部   増加博士推定1万5千部(文庫)
Mixiコミュ 8500人       82人
の参加人数
呼び名   東野圭吾、東野さん 禿人、禿、ゲドババア
性格    普通        粘着、被害妄想的、ダブルミーニング

そのほか、いろいろあったけど忘れた。
しかし、なぜ二階堂が「容疑者X批判」を行ったかはこのデータからよくわかる。
やっかみ、嫉妬、劣等感。

20 :名無しのオプ:2006/05/19(金) 23:11:06 ID:iDnqFknS
>>18
手塚治虫ファンクラブ会長も務めた二階堂先生のスレでなんてことをw

21 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 10:08:58 ID:+nOEECr2
乙〜
しかし、新スレ立ったのに伸びないねえ

22 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 21:54:29 ID:eqAHqZ4G
作家としては駄作を垂れ流すだけの存在だからねえ
自分からおかしなことを喚き出してバカ丸出しになるのがこの人の売りだから・・・

23 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:43:25 ID:M1gIFH/X
初めてこの人の作品を読もうと思って買った地獄の奇術師おもんなかった・・・
逆に東野圭吾の秘密読んだらおもしろかった

24 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:45:32 ID:Sxduz8iT
大学の理工系出身作家としての嫉妬もあるんじゃないだろか?
東野が旧帝大なら禿もはなから引いたんだろうが。結局、事件の背景には個人的な嫉妬があるのは誰でもわかるね。

25 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:53:06 ID:M1gIFH/X
地獄の奇術師おもしろいと思った人はいますか?

26 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 22:53:46 ID:RvuBI9Eh
今回の本格ミステリ大賞の結果にホッとしているのは、実は島荘かもしれんな。

27 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:15:38 ID:aCtIlC4h
なぜに???

28 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:22:02 ID:D25EQhhg
賞は受け取らん、って言ってたからじゃねーの

29 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 00:32:43 ID:PGX6LTmg
>>25
ここにいるぞ……厨房の頃だがw

30 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:43:54 ID:6VyJw1BW
>>25
糞だと思った。あれから二階堂は読んでない。

31 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 22:50:47 ID:tmquzbT+
地獄の奇術師100円で買ったけど、あまりの糞さにゴミ箱行った
二階堂黎人っていないほうがよかった

32 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 02:18:15 ID:RsU8jeom
珍しくシンプルなこきころしだ

33 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 13:06:23 ID:d8NMkAHV
>>32
Simple is best!!
二階堂黎人なんて単に「つまんない」で充分。
駄作を書き飛ばし愚にもつかぬ意見を垂れ流し、あれだけ批判していた東野圭吾に
スキー談義ですり寄る姑息さは業界一。文壇のゴミだ。クズだ。ダニだ。盲腸だ。
下らない小説書いてる暇があったら、リーブ21にでも行けばいいのに。
HPにupされている画像を見ると、禿げ隠しの帽子はかぶっているようだ。
「このミス」の著者写真もイラストに変わったしな…

34 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:25:45 ID:AcxeUQgV
別に、作品を批判した相手とスキー談義をしてもいいと思うが……

35 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 21:16:56 ID:YuyRCQsR
考えるまでもなくトリックがわかってしまい、深く推理しようと言う気になれない。子供向け。子供もがっかり。
力量がないのがわかったので犯人バレバレにしてみましたー。二十面相が犯人でワクワクするだろ→はぁ?
幻想的浪漫的謎→論理的解決 の前半部分が悲しいことに逆効果。人狼城ネタだけの作者
本格が読みたかったら本格読みます。こんなカビのはえたパン本格もどきいりません。大文字なんて興味0

36 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:08:00 ID:gWR0jNOz
っていうかね、
二階堂vs「容疑者Xの献身」の批評を発表した評論家諸氏
ってな図式があるだけで、
二階堂vs東野
なんて図式は無かったと思うが。

37 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:20:42 ID:hTA0ApZx
東野「えー?二階堂さん?
べつに敵でも友人でもライバルでもないですよ。
ちょっとスキーいっしょに滑っただけでw」

38 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:43:54 ID:6PCnsu5c
禿人は小心者だから東野が怒ってるんじゃないかと胃を痛めてたのよ
(文春のときに裏で茶木に謝罪メール出したぐらいだぜ? 今回のことで杉江にも出してるかもなw)
同じテーブルについていつものようになあなあで済ませようと必死だったんだろう
東野にすればこんな雑魚相手にすることもない、受賞日なんだからほかに話したい人もいただろうに・・・
禿人のほうは東野と揉めてるわけじゃないとアピールするために日記に書いたりするぐらい必死

39 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:59:22 ID:/tdDzJ/V
>二階堂vs「容疑者Xの献身」の批評を発表した評論家諸氏
これもなあ・・・
一部の評論家の人が仕方なく相手してやったみたいな感じだと思うが

40 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:35:09 ID:l0cqBcZl
つうか評論家VS作家って図式は
二階堂が勝手に設定したものじゃなかったっけ?

41 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:47:45 ID:hTA0ApZx
実際そうじゃん。
ま、省略しすぎだがな。
評論家VS作家(二階堂・その弟子数人)
他作家(無視)

42 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 10:48:35 ID:7pNz98a8
評論家を一方的に敵視した理由が自分が評価されないからだもんな・・・

43 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:14:19 ID:01T7WaN9
>>37
東野「えー?二階堂さん?誰ですかそれ?
「容疑者Xの献身」批判?そんなのあったんですか。全然知りませんでしたよ。アングラなんじゃないですか?
べつに敵でも友人でもライバルでもないですよ。そもそも知らないんだから、誰なんですか?
ああ、直木賞の時にスキーの話した禿げた人ね。あれ二階堂黎人さんなんですか。
黎人さんって言うより、禿人さんって感じですねw」

44 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:17:01 ID:01T7WaN9
笠井潔「えー?二階堂君?誰だいそれは?
え?「容疑者Xの献身」を批判してた人?
私もあれが本格ってのには疑問を感じているけど、二階堂君なんて知らないな。
無名なんじゃないの?」

45 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:19:16 ID:01T7WaN9
小森「えー?二階堂さん?知りませんよそんな人。
え、あ、「容疑者Xの献身」批判?違うんですよ、あれは二階堂が書けって言うから…
ぼくは傑作だと思いますよ、「容疑者Xの献身」。
きっと、二階堂は自分より売れているから批判したんでしょ。器もタマも小さい男ですよあれは。
え?僕のことを批判しないのは僕が売れてないから?そんなことないですよ!たぶん…」

46 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 13:50:11 ID:dGPHHTRY
>>43-45
で、オチは?


47 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:28:22 ID:De2bxqL9
地獄の奇術師
聖アウスラ修道院の惨劇
ユリ迷宮

三冊がんばって読んでみたけど、なーんか読みにくくてなーんも残らなかった。
すっごい分厚いあれは…本当にこの人を好きじゃないとトライできなそうだね。
自分は戦線離脱っす。

48 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 19:25:38 ID:KoPKgtmp
>>47
特に二階堂は好きじゃないけど、読み始めちゃったんで
意地になって読破した。意地を張らなきゃよかった。
投げるにゃ重いんで念入りに踏んだよ、人狼城。

49 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:15:17 ID:ktP4hGRH
人狼城をばかにしちゃいかん
インディアン島×2の面白さ +謎解き+解  と何かひぐらしを先取りしたかのような刊行スタイル
そして肝心の解が。・゚・(ノД`)・゚・。 なのもお約束
これぞ二階堂大説

50 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:33:10 ID:crZIrnOb
大説といえば
清涼飲料水って人はまだ生きてるのかな

51 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:00:52 ID:ktP4hGRH
少なくとも黎人よりは売れてます

52 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:09:34 ID:De2bxqL9
>>48
自分も三冊はすでに購入済みだったので本当に苦戦した…そして諦めた。
この人の書くのって全編にわたってジットリ感がただよってて、それがどうにもだめだった

53 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:08:08 ID:nuNRUIV9
そういえば、二階堂はかつて、自身のHPで小森健太朗を批判していたことが
あったな。あれは、小森がクリスティのある作品を褒めていて、それが
間違っているとか何とかいった批判だった。

54 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:12:18 ID:gw+aF61f
俺は奇跡島の不思議だけ読んだ。







壮大な時間と金の無駄だった。

55 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:01:51 ID:PgV/hJWU
「奇跡島〜」は二階堂作品の中でもまともな方だろう。
キャラが出来の悪い少女漫画ぽくてウザイけどな。

56 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:51:26 ID:OeHfuf8Q
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
あんな駄作ですら、まともな方なのかよ。
他の作品って相当ひどいんだな…

57 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:53:46 ID:amKtuVEr
>>55
キャラは確かにウザい。特に武田姉弟な。
正直殺したくなるので、一連の犯行の中で一番救いようがあるのは武田姉の殺害動機だwww
久しぶりに読み返したら、管理人の名前って竹山だったのね。
夫の顔をカンニング竹山と重ね暫し爆笑。

58 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 02:23:34 ID:9PEHaB0e
>>56
「宇宙捜査艦《ギガンテス》」「増加博士と目減卿」「宇宙捜査艦《ギガンテス》 聖域の殺戮」は最凶。
ギガンテスで使われているトリックは許せるが、それ以外がカス。「増加博士〜」は存在を抹消したくなる。
ゲテミス愛好家or人柱専用。まともな本格ミステリ作家には書けない代物www

「軽井沢マジック」「私が捜した少年」「奇跡島の不思議」「名探偵 水乃サトルの大冒険」「名探偵の肖像」(のカースケ以外のパスティーシュ)「諏訪湖マジック」「猪苗代マジック」「ドアの向こう側」はまともな作品。一般的には駄作と言うw

「稀覯人の不思議」と「怪盗ルパン カーの復讐」は未読だからわからないけど、名前を挙げなかった作品はゴミ。

59 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 07:30:34 ID:Qb4lDpWz
何か…愛されない作家だな。
森とか京極とか西尾とかそれなりにアンチもいるけど、コアなファンがついてるのにな。

こいつの純粋なファンっているんだろうか。

60 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 08:12:02 ID:o6nV3sBH
>>16の人とか数十人ぐらいはいるだろ

61 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 08:29:22 ID:ibRuXZL7
おまいら何をたわけたことを!
台湾には禿人様の偉業を記念して設立された
「人狼城推理文学賞」なるものがあるんだぞ!
http://www.epochtimes.com/b5/6/4/15/n1288542.htm

どうだまいったか! グエドヴァヴァヴァヴァ!!!!

62 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 14:45:26 ID:H4gOoafw
新・本格推理06に採用されていた鏑木蓮が、ついに乱歩賞取っちゃったね。
これで勢いづいて、トイレのヤツは、「鏑木という乱歩賞作家は私が育てた。私の弟子だ」
みたない顔をするんだろうな。


63 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:02:12 ID:TMpkY+3S
>>58
そんな作家でも付き合いを大切にすれば生き残れる
これからデビューする人には励みになるだろう

64 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:08:10 ID:wBwKJygo
鏑木蓮のプロフィールに「『新・本格推理06』に採用」の文言は
ないだろうなあw

65 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 15:34:26 ID:amKtuVEr
新・本格推理に投稿する奴って禿人の弟子候補なの?
加賀美雅之なんかは完全に弟子みたいな感じだが…
鏑木蓮が禿人一派に加えられないことを祈る。

66 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:01:22 ID:7h4AHZqK
さっき本屋で初めて二階堂の本「悪魔のラビリンス」買ってきて
今、大体100ページぐらい読んだが
このスレ見たらなんか続き読むのだるくなってきた...orz

67 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 17:47:42 ID:hf5QtpqY
>>65
いや、違うでしょ>弟子候補
加賀美は確実に弟子だと思うけど。

で、禿人の日記によると、その加賀美の新作が九月に出るらしい。
また1200枚の大作wで遺産相続の絡んだ館もの。不可能犯罪のオンパレード。
なんか……前作とかわりばえしなそう。また退屈なんだろうな。

68 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 19:08:54 ID:k5wHzoAd
加賀美は押しかけ弟子って感じだな。
禿人ほどじゃないけど、この人も癖のある文章書くから、
もう少し修行(文章&ストーリーテリング)して欲しいね。

で、加賀美の新作。「双月城〜」レベルに仕上がってたら、
見直してやってもいいなw

69 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 20:32:01 ID:9UDu1Xvb
ベルトラーン
とりあえず期待しとこ

70 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 21:38:51 ID:ZpZdxeX7
新・本格推理の投稿者はみんな二階堂先生の弟子なのです、ってアンケートで書いてたのは誰だったっけ?

71 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:02:13 ID:nFqJolAl
そういえば、そんなヴァカなこと書いていた椰子がいたな。
名前も思い出せないくらいだから、つまらない椰子だろう。


72 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:39:28 ID:bubzBWC2
>>16
amazonのレビューでは「金返せ」との叱咤激励も

73 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:40:46 ID:TMpkY+3S
一時期、メフィ新人はみんな本格界の新人みたいな流れがあったね
自動的に二階堂日記の「新刊」で紹介されるという

74 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 10:41:10 ID:segr4483
ゲドホゼェ!!

75 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:22:55 ID:QqqB0lF6
ハゲウゼェ!!

76 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 00:23:25 ID:7VO/8qxJ
ハ・・・ゲトウゼェ!!

77 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 17:40:19 ID:2RzbfaCR
次からここ禿人先生とその同志・弟子どもの連合スレにしようぜ!
禿人、加賀美、小森あたりについて語ろう。
まだ100にも達してないのに次スレの話でスマソ。人狼城逝ってくる。

78 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 18:07:02 ID:4XLtfUOi
>>77
社長 二階堂
次長 かがみ
課長 小森
係長 黒田
社員 新・本格推理投稿者

79 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 19:50:32 ID:0GqVqnSL
社長の次が次長?

80 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 20:34:32 ID:Oa3YiFRb
>>16の人(mixi二階堂コミュ管理人)やジャムは?

81 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:47:33 ID:zCecU4Vd
くろけんと加賀美は一応専用スレ生きてるし。
小森は知らんけど。あのHMMの笠井に媚び媚びな駄文でかなり幻滅したから、もはやどうでもいい。

82 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 01:22:52 ID:Td21rfPc
>>81
小森スレは、2連続即死中らしい

ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/pukiwiki/pukiwiki.php?%5B%5B%C3%F8%BC%D4%CA%CC%CB%DC%A5%B9%A5%EC%B0%EC%CD%F7%5D%5D
より

83 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 03:20:53 ID:CyQEoJNT
笠井に媚び媚びの小森に媚び媚びのつずみ

84 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 12:43:03 ID:BBJb80Pn
>>82
小説はろくに出さないし(「本郷〜」はどうしたよ?)、評論は頭でっかちで牽強付会で笠井追従だもんね。

85 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:40:51 ID:qkk9eZny
小説家としてはどうしようもないが評論は書けると思ってたんだがな。とんだ見込み違いだった。

86 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:49:11 ID:SafTr2M/
二階堂氏がそういえば日記で
小森氏の最新作が出たと言ってたな。

87 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:45:32 ID:7QaGhj8k
島荘コビコビ

88 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:02:40 ID:mphAwyN+
二階堂のHP
アフィリエイトのリンクばっかでうざいガルルルゥ!

89 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 15:20:03 ID:Zon2Sr5k
あれ、二階堂に金はいるようになってんの?


90 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 22:12:44 ID:b49DI1TT
二階堂の子供って、どんな顔してるんだろうなあ。
あの性格の親だったら、しんどいだろうな。

91 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:52:36 ID:7yuJ8Ilk
>>90
二階堂に子供いるの?

92 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:29:50 ID:0fsOsxcj
>>83
小森スレでも出てたが、つずみと小森の関係ってどうなの?
つずみって、もともと芦辺の彼女でしょ。スレ違いだけど。

93 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 01:45:56 ID:s8fMJXl6
芦辺の彼女じゃなくてもと秘書。
いまの秘書は別の女性みたいね。

94 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 02:55:37 ID:Z1YeagPX
いまは小森の秘書
秘書という言葉の意味合いは各自想像しましょう

95 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 04:46:11 ID:SeGY0Q3o
小森って秘書が必要なほど仕事が多いの?

96 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:37:55 ID:6IAW91gH
>>78
青山が「平社員どもと一緒にするな!」と怒るぞ。
「書生」wにしてやれ。

97 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 18:11:24 ID:7yuJ8Ilk
>>96
青山って、「新・本格推理」の一巻に登場して、それがそいつの最高傑作だった香具師?
何巻かの選評で、「古いトリックに精通しているが、新しいトリックを考え出す能力が欠けている」と
禿人に書かれていたが……
禿人よ、カビの生えた探偵小説の様式美にこだわり、駄作書き飛ばしてるお前が言うな。

98 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 07:54:36 ID:7KaBnhVx
>91いるよ。

99 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 12:00:15 ID:GYon8MxF
>>95
モテない男が風俗通って回数増やすみたいなもんじゃない? 体裁だよ、体裁。
秘書が必要なほど小森が忙しいわけないだろ。面白くないんだからあいつの小説。


100 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 12:28:21 ID:fDSV9eHT
話ぶった切って悪いですが、
吸血の家を数ページ読んだのですが、古典ネタバレ多すぎじゃないですか?
もう彼の作品は読む気になれません。

101 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 13:23:10 ID:Bin0IITI
>>92-94
彼女だとか秘書だとかって、詳しいですね。
このスレには関係ない話題ではあるけど、真偽のほどが気になるな。

>>95
小森って大学で講師してなかったっけ?

102 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 15:26:14 ID:GYon8MxF
>>101
小森を呼ぶなんて何て三流大。

103 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:01:35 ID:YDn2S3yW
>>101
つうか、アシベ本人がどこへでも連れて回ってあちこち紹介しとるもん。
知ってる人はたくさんいるんじゃないかな?
こなんだなんかはコミケに秘書同伴で来てた(実話)

スレ違いすまんかった。

104 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:38:57 ID:BzGNdQTx
この人ぼくちゃん探偵の人だよね?あの描写クドイって言うか、バカみたいって言うか
くだらないって言うか、バカみたいって言うか、自分に酔ってるって言うか、バカみたい。

105 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 01:54:16 ID:r3TLTXjU
確かにバカだがそこまで連呼しなくてもw

106 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 13:09:32 ID:cXMN4/mj
この人ぼくちゃん探偵のバカな人だよね?あの描写バカみたいにクドイって言うか、バカみたいって言うか
バカみたいにくだらないって言うか、バカみたいって言うか、自分に酔ってるバカって言うか、バカみたい。

もっとバカ連呼してみるテストwww

107 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 17:53:37 ID:1DQ9iILL
実際馬鹿なんだから連呼されても仕方あるまい。
ただ、馬鹿なのと「ゲドババア」なセンスの持ち主であるのは別問題。
馬鹿+ゲドババアで二重苦だな、禿。

108 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 18:24:29 ID:p+GhHx1n
ただのバカなら「ゲドババア」なる台詞を思いつけない。
二階堂先生は偉大なるバカだ。

109 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 18:36:17 ID:DxS1M3Xh
馬鹿+ゲドババア+ハゲで三重苦

110 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:05:36 ID:qIFZ22xG
偉大なる「ゲドババア」
100人目のバカに出れそうだな

111 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:08:44 ID:xWElTLNj
全部合わせて

ハゲドバカァ!!

112 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:56:08 ID:SmpSofKL
こうしてスレタイは日々変化してゆくのですね。

113 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:36:56 ID:e4cNlKCL
「悪霊の館」を楽しんで読んだ俺は負け組

114 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:54:47 ID:HIzTc4LR
短編はそんなに嫌いじゃないな。
「ビールの家の冒険」なんて、西澤版よりも納得出来るオチだったし。

でも長編がタルイ。
ミスリーディング狙いなのか、無駄な描写多過ぎ。
正直読んでてかなり苦痛。

115 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 10:57:54 ID:ddcAr058
>>114に同意すると
自演とか何とか言われそうだが、禿同だな。
「ビールの家の冒険」についてとか。あと
長編は、意地になって引き延ばしてるよな。

116 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 15:58:14 ID:HIzTc4LR
>>115

ボクちゃん探偵のシリーズは、
短編だけだしそれなりに楽しんでるんだけど、
「かたい頬」みたいに、ちょっと長くなると無駄な描写満載になるのがキツイ。

それ、ミスリーディング誘ってませんから。

「宇宙神の不思議」とか、何度壁に叩き付けようと思ったか。
「人狼城の恐怖」なんて、多分一生読む事無さそう。
読了した友人に聞くと「話の展開が最初のうちに全部分かる」だとか。

117 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 16:02:11 ID:kCASGnbf
群像進出が遅れてるな

118 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:38:07 ID:m36xzD4f
サトルのシリーズも渋柿のシリーズも、
こいつの笑いのセンスのなさが露呈するだけのシロモノ。
失笑すら起きない。あまりにもくだらなくて。


119 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:45:26 ID:PcdmSOvp
でも読んでるんじゃね

120 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:47:17 ID:emtr0pmt
>>116
千円弱払って買った文庫版「奇跡島の不思議」を読んでいて、
武田姉弟のあまりのヴァカっぷりに怒り心頭、購入後約二時間でゴミ箱に本を放り込んだ
漏れは負け組でせうか。

121 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:47:58 ID:TDQzT8cD
>>118
クソなのをわかったうえでネタにして読んだり語ったりするのも良くない、とこないだの論争で気付いたよ。
作者と信者は俺らの想像を超えてクソだから、マジで評価されてると勘違いして増長するだけなんだ。

122 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:46:24 ID:BEXIXDGZ
>>120
つまんない本は投げ捨てよう!その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1117898525/

123 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 02:09:31 ID:e1r3h7Kd
二階堂は13,4冊読んだが、奇跡島は(一部短編を除き)群を抜いて酷いと思った。
摩耶の夏冬と綾辻の霧越邸足して水で薄めたような。

でも過去の殺害トリックは嫌いじゃないな。ああいう馬鹿なのは。
別の作品でもっと上手く使えたんじゃないかって気もするが。

124 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 02:20:10 ID:202aczST
「奇跡島」がまあまあ読めた自分はどっかズレてるのか…orz
蘭子シリーズの方がうざさ加減が鼻についた。

決定的に見切ったのは「増加博士〜」だな。初めて本を投げた。

125 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 11:40:53 ID:HsgCTPYY
すみませんお尋ねします。
最近初めてこの作者の本(猪苗代の)を読んで、それは正直ちょっと
外したと思ったのですが、この人には昭和初期を舞台にした
シリーズもあることを知って、その時代背景が好きなので
読んでみようかと思ってます。
そこで質問なのですが、猪苗代にあるようなクドめの殺害シーンが
他の作品にもあるでしょうか?
ああいう描写が苦手なのでそういうシーンが多いものは避けたいと
思うのですが・・

126 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 13:42:36 ID:hYRELFHc
>>125
ああいう描写が苦手な人は基本的にミステリも苦手なのでは・・・
良いアドバイスは差し上げられませんが、横溝正史、乙一等は絶対読まないことをお勧めします。
まぁ二階堂で読むとしたら、増加博士かなwww
クドめの殺害シーンも面白さもありませんが。

127 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:16:54 ID:LCLhdtTh
初めて二階堂読んだんだけどこりゃあ噂に違わず酷いね〜。
読んだのは「猪苗代マジック」ね。
トリックは別に普通だけど文章の下手さが本当に凄い。
あの文章で人狼城の長さとか俺は絶対読めないなぁ。それならカーニバル読んだ方がまだマシ。

128 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:55:13 ID:1YGqwlvQ
>>127
>それならカーニバル読んだ方がまだマシ。

そこまで言われる二階堂って……

129 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 16:55:57 ID:TjZsCKwb
>>127
しかし「猪苗代マジック」は一番ましな部類だったりする

130 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:05:13 ID:HsgCTPYY
>>126
お答え有難うございます。
当方横溝スレ住人で、横溝は抵抗を感じたことはないです。
何でしょうかね、残虐な殺され方そのものがどうというか、うまく
言えないのですが、
『耳を削いだ。鼻を削いだ。目をくりぬいた。いたいいたいいたい
やめてやめてうわあああああぁぁぁぁぁぁ』
はいはい分かったワロスワロス、それで?みたいなクドさです。
>>127さんの感想見て思ったんですが、結局自分がこの人の文章が
苦手というだけのことかもしれませんね。

乙一という人はどっかで漫画化されていたのがあまり好みでなかったので
多分読まないと思います。ご忠告感謝です。
増加博士はどこでもあまりにも評判悪いので遠慮しておきます。
すすめていただいたのにすみません _| ̄|○

131 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:19:14 ID:LCLhdtTh
>>129
ええッ、そうなの?
ミステリーリーグ制覇の為に「増加博士〜」も読もうと思ってるけど先がおもいやられるなぁ・・・
ファンには悪いんだけど、この人がミステリ界で一定の影響力持ってることが信じられないよ

132 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:24:22 ID:9FaT5nyJ
>>131
持ってないんです(><;)


133 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:38:39 ID:qwWkIBV5
そんな貴方に図書館勧めます。なけりゃリクエストして買ってもらうべし。


134 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:52:44 ID:snLUj1Xb
ケトパパア、けとぱぱあ
  ↑
かわいいキャラを作ってみた。

135 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 09:56:02 ID:lg8VkdP9
というわけで、本格ミステリ大賞のパーティが行われたわけだが、
二階堂は出席したのだろうか?

136 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 14:34:09 ID:Kk3rluxf
もちろん、人脈を自慢する為
写真を載せるでしょう

137 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 17:17:54 ID:9wZ5QjkH
今でも存在したのか、って感じだけど図書券手に入れたから二階堂買いに行く。
なので一番面白いタイトルを教えてください。
まだ二階堂処女なのでやさしくして下さい。

138 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 17:24:41 ID:5YF0Azbf
>>137
聖アウスラ修道院の惨劇 講談社文庫

いろいろ言われているけど、これはやはり、1番はコレでしょう。


139 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 20:21:27 ID:r4lm975L
>>137「吸血の家」はどうか? 一応、時系列で一番最初だし。

140 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 01:49:19 ID:mb9RrQSq
俺は、「人狼城の恐怖」は本当に面白いと思ったし、日本の本格ミステリの傑作だと思ったんだよ。
だから何回も読んだんだけれど、やはり面白かったよ。
しかし最近は、二階堂と言う人間が大嫌いになったんで全く読む気がしなくなっているのです。

141 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 07:08:02 ID:sVjzq8zh
作者と作品は別物と言っても限界がある罠www

142 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 20:20:04 ID:TzNfefKE
>>137
「吸血の家」かなぁ。

143 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 22:45:54 ID:Y5DfEdRT
長編は「吸血の家」、短編は「ロシア館の謎」がベストなのは、多くの人が認めると思う。

僕は「悪霊の館」も良かったけどね。「アウスラ」があんまし。

144 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 23:47:24 ID:qEam22sj
????????
アウスラNo1、オレだけか?

145 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 00:13:29 ID:OUECwgnS
写真をうpしないのは、容疑者Xがらみ?

146 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 00:48:49 ID:JL139DBu
いや自分もアウスラ好き。
「アウスラ」は洋風「吸血」は和風 後は>>137の好みで。他の二作も面白かったよ。
水乃サトル物はこれから読むところなので何とも言えないな。
短編は「ロシア館」いいね。

147 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:50:01 ID:C2VyAoo/
吸血の家て絶版じゃないのか?新刊で売ってる床見たことないよ

148 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 02:12:10 ID:Baj7bzIH
アウスラ「だけ」はなかなか面白いと思う

149 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 04:06:40 ID:U5ED5DTl
アウスラ、メ欄1は偽の解決の方でも真の解決の方でも理屈があっているから良いんだが、
メ欄2なんかは偽の解決に導く為だけの要素だよな。真の解決の方ではスルーされてる。
こういうのはちょっと卑怯だと思った。

150 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 07:41:06 ID:KbSLZOoZ
>>135
亀レスであるが、欠席。法事とのことw
二次会でも綾ぱんがそのことに言及。皆失笑したものだ。

151 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 09:08:13 ID:bc4pH4eU
法事ってw
中学生の言い訳じゃないんだからさw

152 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 10:56:30 ID:4UeFwfFa
二階堂笑えるw バカみたいだよねこの人

153 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 17:39:19 ID:O6zS1Dyh
法事の写真なんざいらん

154 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 20:45:08 ID:iUzZ4RLz
>>137です。
なんか思ったより遥かにマジレス多くてびっくり。
文庫派なのでアウスラか吸血にバージンお渡しします。

155 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:08:12 ID:XpPHQK8K
http://homepage3.nifty.com/sugiemckoy/diary/200605-1.html#20060512
みんな読んだと思うけど、さすが東野といった感じだ。
本格の定義がどうのこうの言ってた人wとは大違いだ。

156 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 00:33:18 ID:uS4ymxBp
>「ジャーロ 2006年夏号」には、本格ミステリ大賞の投票選評が載っている。よーく読もうね。


よ ー く 読 も う ね 。

157 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 02:40:53 ID:LTiFImNw
法事ってw

158 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 04:14:01 ID:XLS/ijeV
処女には本当に甘いなお前ら

159 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 05:14:02 ID:cNm2qnIn
インターネットホットラインセンターにどんどん通報しようって、
これって何かの皮肉で言ってるわけじゃないよね?
ネット情報の検閲機関に対して、こんな無邪気な姿勢で臨んでいいのかな。
表現で喰っている者なら、もうちょっと慎重な見方をしても良さそうに思うが・・・。

160 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 10:38:46 ID:40PbNVQr
>>159
ヒント 二階堂は馬鹿

161 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 10:50:49 ID:Waq7AT60
え? 答え じゃなくて?

162 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 18:05:29 ID:LTiFImNw
>>159
答え 二階堂は馬鹿

163 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 18:32:47 ID:9PmCeVUr
そして>>107辺りにループする、と。

164 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 20:20:56 ID:Yw8bJRtA
/::::::/::::::::::::::::\/   |:::::/|:::::| |::::::| |::::|::::::::|:::::::::::::|::::::::::\:::::::::::::::
:::::::/::::::::::::::::::/ ヽ、  |::/ |::::| |::::::| |::::ト、:::::|、:::::::::::|:::::::::::::::ヽ:::::::::::
:::::/::::::::/::::::/  ,==>ト{_, |:::| |::::::| |::::| \|\::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::
/|::::::/|:::::::| イ /( )、ヽ  |:::| l`'十┼┼-----‐<「:::::::::::|:::::|::::::::::
  |:::/::o::::::| | {::::::l|l|::!|  V  |:::::! レ/´,ィ´ ̄`ヽ::::ト、::::::::|:::::|::::::::::
  レ'.:::::|::o::! ヽヾ、:::ノノ      ヾ、|   | /::ヽ、_ノレ' ヽ:::::::|:::::|::::::::::
/.:::゚:::∧:::::|(__)ニ==ニ             | |::::::l|l|l:::::::|   ト、::::!::::。:::::::::
.::::::::::/::::ハ:::| ´ ̄ ̄`             ヽヾ、;;;;;;;;;;ノ  O::::o::::::::::::::::
::::::::/::::/ .:ヾ、      .:::     ´ ̄ ==‐- 二つ /:::::::::::::::::::::::::::       あやまれ!!
:::::/::::/ .::::∧       `                   /::::::::/::::::::|:::::::::    法事にあやまれ!!
::/::::/ .:::::/::∧       ヽ`'ー--- 、           /.::::/:::::::::::|:::::::::
/:::/ .:::::/.::/.::.ヽ       |:::::::::; -‐::::.ヽ       /.::::/:::::::::::::::::|:::::::::
::::;' .:::::/ .::i:::::::::.\    !:::/7:::::::::::::::::i    /.::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::
.:::! .:::/ .:::::!:::::::::::::/\  V〈::::::::::::::::::::|   ∠:::::/:::::::::::::/.:::/::::::|:::::::::
::::|:::/ .:::::::l::::::::::::/.::::::.\ \ヽ、_//    /::::::::::::::::/::::/|:::::::|:::::::::
::::レ' .::::::::/::::::::::/.::::::::::::::.\ `'ー--‐' _,. ‐'"/.::::::::::::/.::::/::|:::::::l\::::
:::::::::::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::.`'ー--‐''"´ヽ /.:::::::::/.:::::/::::|:::::::|  \

165 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 23:07:33 ID:vp9x1e7D
破壊裁判(笑)

166 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 12:00:36 ID:kUtXVmdS
二階堂は頭がおかしい

167 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 12:52:33 ID:Ri3KRpNm
二階堂は頭の毛がいかしい

168 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 14:18:12 ID:zP4QcBsI
読んだ事のないけど、ここまで言われてると擁護したくなる。

169 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 14:45:27 ID:dOKFiJP7
読んでから擁護しろよ

170 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 15:57:52 ID:JQ02k/ya
そんな無茶な

171 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:21:26 ID:WV/aQ2Cy
一旦読んでしまったら、もう二度と擁護できない。
そういうもんなんです。

172 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:44:42 ID:IsQ9pvYJ
>>168
読む読まないっていうより、
人間そのもののイジがすごく悪い人なんだけどな、
二階堂って。擁護して損するような。

173 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:53:58 ID:WV/aQ2Cy
つまり、嫌な奴が書いた酷い小説ってことでいいですね。

174 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 02:18:27 ID:OoDT6w+d
作者と作品は別だろ!というのは正しいんだが、こいつの場合は作品も擁護しようがない

175 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 09:37:20 ID:qLuIe6kQ
お馴染みtaipeimonochrome氏の馬鹿下駄妄想批判キタ━━━(*^ー^)从(▽≦*)人(*≧▽)从(^-^*)━━━ !!!!!


176 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 09:41:18 ID:phym5IyZ
taipei氏は美味しいとこには必ず食いつくなw

177 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 20:12:49 ID:OoDT6w+d
一つ前のエントリもおもしろいな
矢口敦子なんかが投票者にいたのは意外だったが
小森の秘書つーか女であるつずみはまた小森と同じこと言ってるんだな

178 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:11:12 ID:SIyXjWd5
矢口敦子の選評、笑っちまったよ。一刀両断だもんなw
どこがどう駄目なのか聞いてみたいけど、いちゃもんつけて
駄々をこねてる禿より好感が持てるなw

179 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 02:15:17 ID:ebsb3OFr
正直俺は矢口敦子程度が調子に乗るな、と思ってしまった。
心が狭いよねぇ、俺。

180 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 09:07:32 ID:sU7zHs4q
矢口敦子は鮎賞好捕しか読んでないが駄作だたぞ

181 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 10:19:56 ID:SMwmWT+C
イチロー乎?

182 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 17:02:21 ID:IjfcRSXB
taipeiの笑わせようとする部分が寒いんだが…

183 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 21:10:42 ID:0nDe6n8W

お前、taipeiの面白さわからねえの?w
知能ひくーい!

184 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:16:00 ID:QA7SICAP
183は釣りなの?
それともtaipeiのファンはこんな知能低いの?

185 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:29:03 ID:JLGDuyAN
寒いなら見なきゃいいし、好きだからといって噛み付くのは違うだろ。
てか個人サイトなんだから言及はほどほどに。

186 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:34:26 ID:31EOpBxB
どっちも低レベルな煽り合いをしなさんなって

187 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 09:43:18 ID:yJnRVUbR
>>185
ここは2chなんだからね、寒いと思ったら寒いと書くし、好きだったら噛みつくよそりゃ。
個人サイトて、あれだけ深入りしたこと書いてりゃ、サイト主だってこういう場で言及
されるのは承知の筈。つーより言及されるのが嫌なら最初からブログなんか書かないって。

188 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 15:33:27 ID:F6QzSVdD
taipeiのミステリーに注ぐ愛情は本物だろうな。
どっかの禿のミステリーへの関心は、自己愛の裏返しでしかないけど。

189 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 08:54:40 ID:BMCo+uom
>>187
ジャーロ分析したら2chで取り上げられるのが必然なのかw
凄い自己中思考だなw

190 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 10:37:41 ID:cZMM0MZ6
批評する人間まで腐される、鬼門のような作家ですね。

191 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 11:36:19 ID:PPtq93ZN
関わらない方が良いけれど、放っておけば勝手に勝利宣言。
本当に鬼門だわ。

192 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 16:37:24 ID:8kd79HPA
まずtaipei本人か信者か知らないが
毎度このスレに名前あがるのが悪い

193 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 10:12:17 ID:mIPB+/uv
>>189
必然だの凄いだの、w二つもつけたり…






194 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 08:47:36 ID:7ZtYeSnm
>まずtaipei本人か信者か知らないが
>毎度このスレに名前あがるのが悪い
あがるのはしょうがないだろ、あげる奴がいるんだから。
それより禿人に批判的な流れだったのに
taipeiをきっかけに矛先を変えようとしている奴が
約1名いないかw


195 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 10:35:35 ID:adi28nm4
確かにw
しかし禿人よ。法事と言って逃げても無駄じゃ。

196 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 15:08:28 ID:EmHfJ9N2
子供のころから都合が悪くなると法事といって休んでいたに一票

197 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 19:40:34 ID:LAshQe1r
べつにオレ一人じゃないみたいよ。
ただtaipeiにも二階堂と同じ臭いがしたからな。
なぜそこまで毎度名前あげるのかと思ってな。

198 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:40:41 ID:adi28nm4
>>197
気に入らないなら無視すればいい。そんなのは2chの不文律でそ。
俺も興味ないけどいちいち言及なんてしない。それぐらい分かろうぜ。

199 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 01:19:03 ID:AqgPWYUP
【伝説の】格闘料理人ムサシ 2食目【料理人】
ttp://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1150872225/435

435 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2006/06/22(木) 19:07:00 ID:9SBXvmB2
なんか久々に本格料理漫画きたね。
マガジンのお家芸が無くなって久しかったけど、やっと復活したようで何より。
すぐに大ヒット飛ばすと思うよ。汁の助とか喜だとかもうアレだったけどこれは本物。
て言うか、この漫画はマガジンを支える屋台骨になってくれるだろうね。
まずは刃森先生に応援の手紙書かなくちゃなぁ。頑張ってもらわなきゃ。
それにしてもMUSASHIの髪型って本当(;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!!

>>それにしてもMUSASHIの髪型って本当(;゚Д∴. .: : : :::::: ゲドババァ!!

                !?

“ハモリスト”にもこのスレの“住人”がいるなんて、“嘘”だよね‥‥!?
“ネット”の“2ちゃんねる”だし‥‥!?

200 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 03:14:35 ID:cN+AU2r4
人狼城読み終わったんだけど、最後の最後が意味分からん。
結局メ欄ってこと?

201 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 03:32:05 ID:ePrfyEiI
>>198
不文律・・おまえの脳内のだろ?
興味ないけど言及しない・・アホか、日本語になっとらんぜ
興味ないことに言及するやつ おまえのその書き込みがまさにそれだ

「気に入らないなら無視」してみろよ?

202 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 07:32:49 ID:Z0nOredd
もうどうでもいいよ。くだらね。
禿人の話に戻ろうよ。
そんなに外部サイトの話がしたいなら
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147828214/
で好きなだけやって頂戴。

203 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 22:52:21 ID:CXsGJU1O
今さらだが、容疑者X論争に有栖川が参戦しているね(ミステリマガジン)。
今日、立ち読みしたんだけれど、これが決定打だな。

手元に本がないんでうる覚えだけれど俺なりに簡単にまとめると

・二階堂のいう本格定義論争なんてナンセンス
・作家対評論家などという図式ではなく、二階堂対その他全員
・「X」の真相が見抜けなかったことと本格の衰退を結びつけるのは強引すぎ
・本格推理を書くという行為に文学的意図はない(相当乱暴なまとめ方で
 申し訳ない)

この辺りは正直、俺の意見をまとめてくれたんじゃないかと思うくらい首肯
することばかりだった。
やっぱり有栖川はまともな常識人だよ。

204 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:01:43 ID:84CKE4QU
>作家対評論家などという図式ではなく、二階堂対その他全員

そりゃ法事にでも行きたくなる罠w

205 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:30:43 ID:S9/di/Mw
亡くなったのは二階堂の評論家生命。その法事だったんだな

206 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 00:34:25 ID:fXQsBXlh
 今日のトイレの日記に、鏑木氏が乱歩賞を取ったのを初めて知ったと書いてあるな。
これはウソだろう。ホントだったら物書きとしての常識を疑う。相手が乱歩賞だから、
知っていながらわざと協会報が来るまで知らんぷりを通したってところだろう。
 そして、今年は久々に乱歩賞受賞作を読んでみようとほざいている。これまで本格
以外は読まないなんて偏狭なこころの持ち主だから大物になれないんだな。


207 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 01:45:17 ID:YySyvkzi
>>203
なんか遅ればせながら大御所が出てきて一気に勝負が決したって感じだね。
ジャーロにのってる本格ミステリ大賞の北村薫の選評もなかなか良かったよ。

208 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 01:48:28 ID:QabSW5OK
>>206
そもそも読まんと本格かどうかわからんだろうに
横山秀夫の時もそうだったがバカ丸出し

209 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 04:52:11 ID:2tynJPJ+
Q・・・急に
H・・・法事が
K・・・来たから

210 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 08:15:32 ID:dx+zPUa6
>横山秀夫の時もそうだったがバカ丸出し
「候補作の全部は読んでいないので投票権がない」という奴ね。
横山以外の作品は感想を書いていながらさ。
本当に嫌な奴だな。

211 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 08:29:39 ID:qtbnbrG8
>>206
俺はマジで知らなかったと思う
物書きとしての常識(つーか一般常識)なんてあるとは思えんしw
鮎川賞と「新・本格推理」にしか興味がねえんじゃないのかなぁ

212 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 11:37:02 ID:ICqCKYos
単純素朴な疑問なんだが何故横山を守備範囲外としたんだろう?
読んでみなきゃ分からんし、少なくとも会として「候補作として妥当」
と判断したんだから候補にしたんだろ。

この時って役員か何かやっていたんじゃなかったけ?
もしそうなら嫌でも読むべきだろう。
このあたりがよく分からんのだよな……。

213 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 11:46:43 ID:dx+zPUa6
>もしそうなら嫌でも読むべきだろう。
読んでるんだろうな。でも、横山如き読むに値しないという態度をとりたかったんだろ。

214 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:02:29 ID:L1+mCXbP
でも、横山のあの作品を本格として賞の候補にするのも無理があったよ。
クラブとしてはなんとか売れっ子を取り込みたかったんだろうけど。
本格ミステリと本格作家が限界に達してる感が否めなかった。

215 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 12:58:03 ID:cdJQQtqV
叙述トリックよりは本格じゃねえの

216 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 13:05:25 ID:dx+zPUa6
え、叙述トリックって、本格じゃないの?

217 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 13:58:17 ID:L1+mCXbP
ところで第3の波とかいう論も、いつの間にか口にする人いなくなったよね。
さかんに論じてた人はライノベに行ったし。

218 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 17:09:04 ID:x9aKAio+
>>213読んでたら、投票するだろ。本当に読んでないのでは?
読んで投票した人の中にも、選評に「なんでこの作品を候補に入れた?」的なことを堂々と書いてる人もいたし、
二階堂も読んでたらそうするんでない?

219 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 20:52:26 ID:dx+zPUa6
いや、投票するのは会員の半数以下なんだよな。
だから、読んでいないなら、わざわざ選評送らなければいいの。
それを、わざわざ「資格が無い」と断って、横山以外の作品の感想を書く
なんて余計なことする必要ないわけでね。
単に横山なんか読んでねーよとアピールするパフォーマンスなわけ。


220 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 05:52:36 ID:BHr+AxvB
単なるガキくさい当て付け

221 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 11:42:17 ID:W/mknlXI
本格の少子化は深刻です。
子どもが生まれにくいし、生まれても育たないし、育ったと思ったらラノベもどきだし。
団塊の世代はちょっと口を閉じててくれないだろうか。

222 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 13:41:22 ID:Lrmy7HnL
本格が育たないのは団塊が口出しするから?
団塊って、山田正紀とか北村薫の世代だぜ?

223 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 14:05:54 ID:vcQjVttA
ここで言われてるのは笠井潔、野崎六助のことでしょう。

224 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 16:11:50 ID:W/mknlXI
>>222
本格でいう「団塊」の世代ね。
団塊=かたまり。

法月が銀行にいた頃、計算はソロバンで行えって言う上司がいたそうだけど、こういうのが上にいると下は伸びないし辞めやすい。
パソコンや携帯が出た頃それを使う若者を攻撃したタイプといえば誰でも心当たりがあると思う。

225 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 16:56:08 ID:kCSOKoQz
ケンタ嬉しそうだなw

226 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:58:11 ID:uC1YDsGH
いま読んできたよ。有栖川がすごく正しいんでびっくりした。

227 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:23:36 ID:9RyDrUei
有栖川は、全体として二階堂の発言を成り立たない話だと一蹴しながらも
その背景として、作家の中にわだかまりつつある評論家不信を指摘。
「評論栄え」、つまり自分が評論を書くのに都合がいい作品ばかりをほめあげてはいないか。

そのうえで、笠井の「見えないホームレス」に関する解釈や、小森健太朗も含めた
「Xは難易度の低い本格で、こんなものが売れるのは本格の危機」説を完全否定。
さらに笠井の「時代やミステリ界の状況が新本格を誕生させた」という論に対しては
「われわれはそんなつもりで新本格ミステリを書き始めたのではなかった。笠井氏の言うのは虚構だ」
と一刀両断。

ざっとこんなところ。まさに「団塊の世代は口を閉じていてくれ」という感じ。おみごと。

228 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:43:09 ID:ut8vdidB
笠井ごときの口出しで育たなくなるとは
なんたるひ弱な連中だろう。
悪評にもメゲズ、駄作の山を築く、禿人に拍手!

229 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:57:59 ID:Kw1FseEJ
>>227
っていうかこの切り捨て方はXだけに限った話じゃなくて、
新本格原理者である評論家達の過去の言説も切って捨ててるよね。
島田荘司でさえ時代の希求で新本格が生まれたと言ってるわけだけど、
そういった歴史、あるいは枠組みに縛られて逆に本格の質が下がった事を指摘した作家って珍しい。

つか二階堂も芦辺も笠井オルグの人達も、かつて社会派隆盛の中で本格が半ば迫害されていたって事を忘れて
自らが権威者になった途端に「自分たちの書ける・好きな」本格しか認めなくなってるのが滑稽だよね。
オヤジが「若いもんはだらしない」って飲み屋で管巻いてるのと同レベル。

有栖川も北村もそこらへん良く分かってていいですな。

230 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 11:32:28 ID:4DKBbJE5
>われわれはそんなつもりで新本格ミステリを書き始めたのではなかった

……そ、そうだったのか…。

231 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 11:58:17 ID:ioRQaIHs
妙ちきりんな理論を展開する連中に、自分の業績を利用されるのがずっと不愉快だったんだろうね。


232 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 12:39:38 ID:fW99f78y
ここ数年で出ためぼしい新人て何人いるだろ
評論ばかりが活発なのは随分前から指摘されてたけど、「団塊」がほめてた新人が消えたりライノベにシフトしてるのを見ると、マジでやばいんじゃないかと思う

233 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:12:33 ID:ut8vdidB
ラノベにシフトするのは、ラノベの方がはるかに売れるから。
同じ作業するなら、もうかる方に流れるのは自然の摂理かと。
それでも、本格に残る小数なる精鋭に期待したいところだが。

234 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:18:51 ID:sKYxAis2
才能がある人は売れるほうに流れる。これ自然の摂理。精鋭が残るかどうかは怪しいよ。

235 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:44:42 ID:ioRQaIHs
才能のない人(あるいは消耗してなくなった人)が安易に売れる方に流れるんじゃまいか。

236 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 15:03:20 ID:Pw6jd4R7
マスゴミ受けのいいものになっていったり

237 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:26:24 ID:oOl/36HC
ラノベから一般書籍にシフトした側に、桜庭一樹、米澤穂信がいますよね。
一般書籍からラノベにシフトした側って、誰になる? 三雲岳人とかかな?

238 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:49:18 ID:fW99f78y
二階堂先生もギガンテスシリーズはライノベを意識してる感じがあるね
ベッドシーンを入れてみたり、やっぱり危機感はあるんだなと思った

239 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:55:41 ID:HNX5JhS0
三雲って、ラノベ書きつつSF新人賞に応募したんじゃなかったっけ?

240 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 22:17:28 ID:g4n2AafL
>一般書籍からラノベにシフト

霧舎

241 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:55:57 ID:eNh9QJkV
>>238
そのすべてが不発に終わっているwww

242 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 02:37:56 ID:AVa59Ke+
>>206
遅レスだが、読んだ途端にイチャモンつけそうだなぁ

「この人は本格が書ける人なのに乱歩賞に妥協してしまっている。これが乱歩賞の限界か」
みたいなコト書きそう。

当たってたら笑ってやろう。間違ってたら謝るけど

243 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 14:50:42 ID:PMiqe40x
>>242
乱歩賞の限界ではないな。

244 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 18:47:28 ID:bSsTXDzW
>>242

絶対絶賛に向かう
早いうちにクラブにも取り込もうとする
そういうつもりがなければ日記で触れるはずがない

245 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 20:33:08 ID:XnKCg/J8
霞のブログによれば推協賞のパーティーがあったそうだが
こちらのほうも欠席したのかな

246 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 20:58:08 ID:Rkmor5Xp
うん、法事だから。
ほとぼりが冷めるまでは法事。

247 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 16:31:16 ID:ZcZ7yr0R
つうことは、一生法事でパーティには出席できないわけか

248 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 17:28:51 ID:XFjjGYSd
もしも、北村会長がお亡くなりになったとして、葬儀にはくるのかな。

249 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 21:14:52 ID:Xjmebc+c
親の葬儀と重なるんだろう。

250 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 21:57:00 ID:QbZIdpuI
858 :名無しのオプ :2006/06/28(水) 23:54:47 ID:n0RYas0W
28日朝日新聞 大沢、宮部、京極の対談
宮部 私たちだけでなく、ミステリー作家ってみんな仲がいいですよね。
大沢 ミステリー作家はみんな論理的ですから、他人に理不尽なことをしないですね。

ってあったんだけど。


859 :名無しのオプ :2006/06/29(木) 00:04:24 ID:+wOtbbV5
>>858
ニカイドウスレにもはっとけw

251 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:18:14 ID:TNwS7qUO
大沢は目にあまるバカは意識的に無視するタイプ。東野の授賞式でのコメントでもそれはあきらか。

252 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 01:02:00 ID:lNWjgmUX
図書館で「宇宙神の不思議」というのを読んでみた。
しかし、この下手糞なラノベみたいな文章は何なの。
そもそも二段組でこの厚さを必要とする内容だったのか。

253 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:03:18 ID:Fnkn8tbU
mixiの二階堂コミュの管理人な、その人のマイミクに黎人本人らしきのがいるんだけど・・
本物?

254 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:32:54 ID:CEfea+9B
ほんとだ。思いっきり「作家です」って自己紹介してるし。

255 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:50:10 ID:mizGRw6G
加賀美みたいな子分じゃなくて?

256 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:22:03 ID:5EGgDPmg
そいつのマイミクに古本系の人とか大手サイト(笑)の人がいれば本物の可能性は高いのでは?

257 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 12:46:46 ID:415dtFCM
ちょっと流れを切ってしまってすまないが、
ギガンテスにベッドシーンがあったんだ?!
驚愕。
あははははははははははははははははは
読んでないけど何か笑える。
ハゲ、お前には無理だからやめておけ。

258 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 16:42:07 ID:E3g4oo7B
>>257
 事情通のご様子なので、質問です。
 2ちゃんのミステリ板で「禿人」と書かれているのは、綾辻行人のことなのか二階堂黎人のことなのか教えてください。

259 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:01:36 ID:oeCCfNi9
二階堂だろう。綾辻は「禿辻」

260 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:58:22 ID:NhjR/N1/
258は何故257を読んで事情通だと思ったのだろうw

261 :257:2006/07/01(土) 18:36:06 ID:415dtFCM
何故自分が事情通?
「お前には無理だから」って書いたからか?
そんなに偉くないんだが。
それはともかく>>259でok




262 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 11:12:49 ID:SSFnmUme
アーヤの場合はただ「禿」と呼ばれてることが多いみたい

禿 その9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093022856/

263 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 14:21:34 ID:73QaQb0x
禿人ってすでに名前になっているんじゃない?
あーやに禿っていうときは呼び名じゃないと思う。



264 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 20:02:44 ID:liIAXmfZ
あーやっていうのは、腐女子の呼び方。
禿人ってのは…

265 :258:2006/07/02(日) 20:50:42 ID:HEwDLy8I
>>259>>260>>261>>262>>263>>264
 ありがとうございます。某スレで、馬人は禿人ではないのかという書き込みがあり、
多くのレスが禿人=綾辻のような主旨で返されていて、結局「禿人は友人も多く、多趣味で
馬人ではない」といった流れになったので、ここの流れとは余りに違うのでお訊ねしました。

266 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 23:05:11 ID:VyhH3dI5
>>265
俺はメール欄の作者が禿人だと思っていたが・・・
で二階堂が禿

267 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 23:55:23 ID:LzxOuLr4
>>266のメール欄はネタバレ。
死ね。

268 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:08:53 ID:VyhH3dI5
>>267
メール欄だったら問題ないのでは?

269 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:09:41 ID:9NuCa9DQ
はいはいネタバレネタバレ

270 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:50:02 ID:SrV/OxWC
>>268
死ね

271 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:28:20 ID:cSAIGD8K
>>270
IDがトイレw
お前は(メール欄)かw


272 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:47:51 ID:UxXJyrOq
>>271
ワールドカップと言ってあげてください

273 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:19:06 ID:YZWJTqmg
なんか変なのが湧いてきたな

274 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:36:29 ID:p8/9HtQf
禿人も中田みたいに自分のHPで引退表明してくれんもんかね

275 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 01:12:57 ID:5eyAgPZU
プロを引退しても、本格推理は書き続けますってかw

276 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 03:34:01 ID:kkdZRUea

★メール欄を利用して他作のネタバレする奴に注意★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1151944889/


277 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 01:40:28 ID:IJOeOJEu
久しぶりに昔買った「奇跡島の不思議」を読んだ。何か第一章を半分くらい読んだところで、
子供っぽいのとか性格が悪いのとか、登場人物がそんなのばっかりなことに萎えた。正直あのバカな二人、
メルヘンバカ女だけじゃなくて「ボクって可愛いでしょう」的言語を操るバカ高校生も殺されりゃ良かったのに。
結局根性で一晩かけて読了したが、読了後の爽やか感は皆無。改めて糞だと感じました。
(メール欄)って動機もリアリティがなく酷いし、わざわざ見立て殺人に仕立てる意味もよく分からん。
こんな駄作に文庫とはいえ金払った自分が不甲斐ないよorz
ちなみにこれって平成の話だよね? 平成の世に「ヘアメイク・アー《チ》スト」って発音する高校生、まずいないと思うんだが・・・

278 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 04:45:37 ID:HwisT74n
わざわざ見立てにすることが動機と直結してたのでは。
しかしあのキャラはなんだったんだろな。ラノベ風のつもりか?

279 :277:2006/07/06(木) 11:36:42 ID:4zNeHSmr
>>278
禿人先生曰く「フーダニットにこだわった本格推理」だそうです。ラノベのラの字もありません。
つーかラノベでもあそこまで子供っぽくは書かない。ありゃ子供っぽいを超越して単なるバカだ。
あそこまでヲタッキーな姉弟を露骨に描けるということは、禿人が子供っぽいヲタと考えて間違いないな。現に漫画ヲタみたいだし。
見立てにすること=動機に直結か。成程・・・禿人、もう少し説得力のある動機考えてくれwwwww

280 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 14:09:12 ID:g9cz2dhi
「奇跡島の不思議」発表時(96年11月)、ラノベなんていう言葉はなかった。
あのキャラは少女漫画ぽさを狙ったのではないかと推測してる。(失敗してるが)
真相にしても、別バージョンの解決編よりはマシじゃない?

281 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 15:17:54 ID:HwisT74n
>>280
ラノベは知らんがライトノベルという言葉はあったと思う。
あの頃も一つの全盛期だったよーな。

282 :277:2006/07/06(木) 22:34:05 ID:4zNeHSmr
>>280
別バージョンって、ネット上で公開されてるらしいヤツ?
「増加博士と目減卿」(糞)でそんなこと書いてあったが・・・
少女漫画っぽさを狙っているとしても酷い。俺は少女漫画はよく知らないが、あそこまでバカなメルヘンヲタ女が
出てくるとは思えんwww
それにしても(メール欄)はマジで殺されて欲しかった。あんなバカな高校生いないだろ・・・

283 :280:2006/07/07(金) 00:59:50 ID:tTO/sPYJ
>>281
あの頃には既にライトノベルという言葉はありましたか。
失礼しました。

>>282
別バージョンは「別冊シャレード」の禿人特集に掲載後、現在は↓で読めます。

 ttp://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/kiseki-betu.htm

少女漫画ぽさを狙っているとしても、ほら、禿人は極端ですからwww
たしかにメル欄は殺されて欲しかったですね。「宇宙神」を読むのが苦痛でした……

284 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 07:55:53 ID:DHeK7L67
>これが少女漫画なら、間違いなく、背中にバラの花束を背負って出てくるタイプである。
 少女マンガに薔薇の花束背負って出てくる美少年なんかいねーよ。
 葱背負った鴨かなんかと勘違いしてねーか。

285 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:42:27 ID:i9lVBdF+
薔薇売りの少年か?

286 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:44:42 ID:bjiNdQNN
禿人なりの鴨葱とかけた(センスのない)ギャグ。

287 :277:2006/07/07(金) 14:36:31 ID:C/ZOyFqb
>>286
あの禿人先生にセンスなんか求めるのが土台無理な話。ナンセンスだもん、頭の中も頭のてっぺんも。

「奇跡島の不思議」って基本的に人間描けてないよな?
武田姉弟は揃いも揃ってヴァカだし、画伯ってのは超性格悪いし、加嶋も庭に名前付けるあたり武田姉と似たり寄ったりだし、
推理ヲタのデブダルマときたら語尾が必ずと言っていいほど「〜っす」だ。いねーだろそんな奴。
結局マトモなのって、犯人を除けばキノコおじさんくらいか?

288 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 17:03:54 ID:MpiiZw2F
>「奇跡島の不思議」って基本的に人間描けてないよな?

それ言ったら、二階堂の作品全部がry

289 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 18:19:13 ID:yVF+Ed3S
文章のセンスのなさは馬鹿詐欺と双璧

290 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 20:09:19 ID:nNpGyHkD
>背中にバラの花束を背負って出てくる

直接背負ってるわけじゃないだろw
「背景に薔薇」ってことだろ。とマジレス。

291 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:03:53 ID:hYC+RE49
>>284
つ マライヒ

292 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:04:38 ID:DHeK7L67
>>290
 だったらそう書けばいい。だいたい「花束」じゃないよね、その場合。

293 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:07:58 ID:yVF+Ed3S
そもそも書き手の介入する距離感がダメダメなんだが、せいぜい好意的にいっても
「少女漫画ではバラの花を背負って登場するタイプのキャラクターだ」ぐらいが限度だよな
「背中に」「背負って」って重ねてる時点で言葉のセンスなさすぎ

294 :277:2006/07/07(金) 21:18:49 ID:mX6TBGXm
>>293
ですから頭の中も頭の上もセンスがな(ry

295 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:20:52 ID:2BKOuTG7
「バラの花束を腹に背負って登場」

296 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 22:03:48 ID:tAHtF2Ry
目の中に星は?

297 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 22:09:53 ID:u4McklBf
しかし、結局何を狙ってああしたんだろうな。
……御大風?

298 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 16:18:37 ID:W70n49nm
>>154
「アウスラ」と「吸血」の、どっちにバージン渡した?

感想もよろしく。


299 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:45:15 ID:cPq7k1zy
答えよ154。

300 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:16:22 ID:1yEgzzHT
評論をこなすには頭の良さが必要です。
それがないのにお書きになる。
おやめになったほうがよいですよ。

301 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:26:47 ID:GyOvjS9y
評論家は自分こそがゼッタイだと思える鈍感さが必要

302 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 12:35:24 ID:Iuvuhqpo
>>1はこのスレでは完全無視という法律が制定されました。

303 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 01:41:42 ID:6HSpyFFD
しかし本スレとアンチスレに分けるほど人いないんだよなあ

304 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 01:58:07 ID:2l67tos1
粘着アンチは論外だが、
読んでみて糞だったっつー感想や、
一応未来の作品に期待してる奴は別に問題茄子。

305 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 09:01:56 ID:GI661s5A
信ちゃんを書いてほしいです
お願いします

306 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 13:33:04 ID:MiHL7B8e
二階堂が美術館で逮捕されたのって本当?
フィクションのようにも見えるけど。

307 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:37:05 ID:nSOZxCJL
>>305
何故あんなつまんねーものが読みたいんだ?
読んでて苛々する。サトルのシリーズと双璧。
でも、読んでいていちばんむかつくのは蘭子シリーズだがな。

308 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:44:38 ID:uP2joqaL
おれはノンシリーズもむかつくよ

309 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 17:09:31 ID:LhQfOuE0
俺も一番イラつくのは蘭子もの

310 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 17:30:37 ID:0ZoIAla0
私も蘭子にむかついた。
結構読んだと思うが内容その他は綺麗さっぱり忘れた。
が、蘭子にむかついたのだけは覚えている。

311 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:22:14 ID:C03Ooe+f
作者じゃなく、作中キャラの二階堂黎人に、ちょっとムッときたことがあるな。
「アウスラ」の時だけど、筆記者(ワトスン役)だからそこにいるのは当たり前なんだが、
あまりの存在感の無さに、その場にそいつがいるのをすっかり失念してしまって、
そこでいきなり蘭子が「ねぇ黎人」などと呼びかけるものだから「うわっお前おったんか」と、ちょっと焦ったと。

312 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:32:46 ID:6HSpyFFD
>>311
クラスに必ず一人はいるようなそういう奴

313 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:10:53 ID:NOVOnIAZ
 蘭子シリーズなんだけど、時代背景からするとまだ学園紛争が
激しかった頃だよね。それなのに親が警視庁の大幹部だというのに、
あの学園生活は何なんだろうね。
たとえば、「アウスラ」における描写だとかさ。
(黎人のヘアスタイルがレノンみたいとか書いてあるけど)

314 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:49:08 ID:2l67tos1
反抗期

315 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 00:53:28 ID:1QRdElv9
>>313
時代考証無視、人間が描けない文章力の無さの成せる業でしょう。禿人クオリティなので不可抗力です。

316 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 03:55:12 ID:Q2yheVbC
>>313
レーニンからペンネームをつけるぐらいのアカのくせに、そういうところは信じられないぐらいデタラメ

317 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 06:36:02 ID:BQ62UTsx
やたらに分厚いくせに中身がスカスカと誰か言ってた

318 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:09:03 ID:bOBFI3wO
薄さを無駄に引き伸ばしてボリュームでごまかしたいお年頃

319 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:24:46 ID:vC+Aroyb
それは綾辻も同じ

320 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:40:40 ID:KaZ5OYx/
小説も髪も長いに越したことはない

321 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 11:37:04 ID:S0zAexVs
復権がまたチクリ

322 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 13:18:45 ID:vL8ltG6v
>>311
一人称にしている意味が全くないもんねえ。

323 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 17:20:58 ID:11HNbscI
金田一少年が人狼城をパクってます
訴えて下さい

324 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 17:29:44 ID:CS/skRN/
>>319
人狼城みたいなバカげたことやらないだけ、まだマシ。
さすがに誰もやろうとするわけないだろうがw

325 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 17:43:40 ID:0FThZbmb
レス見る限り批判が多いのだが
逆に聞くけどこの作者のオススメってある?
読んだことないから情報キボン

326 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 18:08:09 ID:7X1pymKp
こいつの作品読むよりメジャーな
古典読んだ方が有意義だと思う。

327 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 21:59:29 ID:DmhSo86h
すくなくとも寝てるほうが有意義

328 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 22:11:53 ID:7+2URULc
>>325
>>137-154で同様の話題があるから、そこが参考になると思う。

329 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 22:21:12 ID:UG3US+Mi
ケンタくん舌好調ですな

330 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 23:15:58 ID:b3EhCHGr
要するに、「オレを使え」ってことでしょう、ケンちゃん。

331 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 23:56:52 ID:BQ62UTsx
ケンタくんは小林よしのりと仕事すれば?
きっと楽しいと思うよ。

332 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 07:21:39 ID:FWd/Q2yC
ディキンスンをちっちゃく書いて麻耶雄嵩
マクロイをちっちゃく書いて千街晶之

スカーレットをちっちゃく書いて二階堂黎人w

333 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 10:53:47 ID:Ma1AMkgG
チェスタートンの帯に探小研の名前があったらそら貧相だろうな(笑)

334 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 12:03:49 ID:2WCsDijc
今月刊のA・フィールディング 『停まった足音』ってたしか禿人なんだよな……

チェスタートンの解説は探小研ではないかと予想。(こもりん&つずみカップルだろーな)

335 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 12:06:09 ID:rV27n03R
>>332
禿人が既に小っちゃい男ですw

336 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 21:06:32 ID:KA67kd9G
>>298
返事遅くなってすいません。
古本屋行って軽く目を通してみた。
どっちも面白くなさそうだったので保存状態のいい吸血買った。
とりあえずちゃんと積んでます。

337 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 10:33:48 ID:qyr4BSl6
トイレの香具師、誤訳が訂正されたのをしきりにHPで言っているな。自分は外国語
の原本を読んでますよ、と自慢したいってのが見え見え。
しかし、ページ数まで指摘して、マニアックを通り過ぎてもやはオタクの世界だね。

以下、マルチスマソ

それから、トイレの香具師、自分のHPで、「学生さんは夏休み? 本格推理07に
チャレンジして」と書いてある。
学生ごときの低レベルのを投稿してもらいたくないな。
そう聞くと怒る学生もいるかもしれないが、新シリーズになってから、学生って
一人も入選してないんじゃないかな? まあ、すそ野を広げるって意味かもしれ
ないが……。


338 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 10:51:15 ID:eHA4zvYw
>>337
掲示板見るとその指摘したページ数が間違っていたようで何ともはや。

339 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 11:32:36 ID:bRam8U/o
>>338
本格ミステリ大賞の票も数えられなかった人には10より大きな数はわかりませんよ

340 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:54:57 ID:0L4Z86ei
いろいろあるけど、翻訳の解説だけはやめてほしい。禿はよい解説者じゃないし知識も限られている。原書はほとんど読んでないし。

341 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:25:34 ID:5mKhsTKR
>>337
擁護するわけじゃないが英語がわからないというのは再三言ってるし
三つの棺についても「論旨が合わないから」と
以前掲示板に書いてたからそれは邪推だと思う。

あと、浸透しないよ、それ。

342 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:30:03 ID:KaQdd4R0
英語がわからないのに誤訳の指摘に粘着して、しかもページ数も違うってのもどうかとはおもう

343 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 22:29:16 ID:5mKhsTKR
そんなあんた…

344 :325:2006/07/16(日) 00:41:43 ID:ZiJ8m9Pv
講談社のサイトに行ってみたけど
絶版が多いな・・・・復刊しないのか?
文庫になってないのも多いし・・・・


345 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:52:57 ID:6NDDpr4Q
>>344
ミステリは一部を除いて大体そんな感じ。復刊はまず無い。
古本屋で頑張れ。

346 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 13:15:25 ID:5aUa4G20
そうかもね、「黒いトランク」だって長い間絶版で、古本屋で角川文庫版を
買ったことがあるよ。
 いや、二階堂諸作品と鮎川の「黒いトランク」を同列で並べているわけじゃないので。

347 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:52:14 ID:OQXsjurX
二階堂諸作品だけは鮎川の「黒いトランク」を同列で並べてほしくない

348 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 10:28:53 ID:2xB37B9u
つーか、鮎川哲也と二階堂黎人を同列として語ってほしくないな。
鮎川先生と二階堂なんて、キャビアとウンコくらいの差だよw 「本格推理」が様変わりした時、
新編集長が二階堂黎人だと知った時のがっかりはもう計り知れないものだったwww

349 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 14:52:18 ID:7pwbR/hw
このスレニ鮎川先生の名前を書き込むな。鮎川先生が穢れる。

350 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:56:47 ID:pJey/uQr
>>332
笑うに笑えない話だね。
版元の涙ぐましい工夫というか。
それくらい翻訳ミステリは売れないってことね……。

351 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 21:54:34 ID:tkUnZQpG
「本格推理」はそろそろやめたほうがいいね。
禿の指導で「本格推理」がどんどん劣化して似ても似つかぬものになってきている。がん細胞に変化したように

352 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 03:15:37 ID:NFLqVhvs
どうあれそうなる運命だったと言うことか

353 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 01:06:50 ID:9Z6XMAoo
最近、禿人のいう「奇想」の定義が、「論理も入っている“奇妙な味”」な気がしてきた。
少なくとも「論理的に謎が解明される」に主眼を置いていない。
むしろサプライズドエンディングに重きを置いており、それが論理から導き出されたものでなくもかまわないのではないかな?
伏線は必要としているようだけど、論理とはちょっと違うよな。

354 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 07:22:46 ID:nNRm8Q4o
なこのスレは本当に不快だな。
ま最初から二階堂を悪と決めつけて叩いてる。
す少しでも二階堂を誉めようものなら袋叩きだ。
て人狼城という世界最長のミステリーもあるし
ま京極夏彦を先取りした聖アセロラ修道院もある。
そこれだけの傑作を不当に評価する君たちは最低だ。

355 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 12:12:41 ID:EiibaEMn







(人*´∀`)ナマステー


356 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 15:07:58 ID:QIn2LLe3
ナマステナマステ(´∀`*人)

357 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 18:40:33 ID:6SyS5y4J
聖アセロラ修道院ってずいぶん健康的ですね

358 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 10:13:55 ID:f7cpb595
書いたものを読んで小説家というには文章が粗雑で下手と思っていたがネットでの文章を読むと単に文が下手なでけでなく誤字・誤変換がやたら多い。これは親指シフト特有の現象としか思えないが・・

359 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 12:25:49 ID:oJkvCDdQ
有栖川有栖『乱鴉の島』の感想より抜粋。
「書評家の愛用する標語を使って表現するならば、「端正な本格」「スマートな推理」「現代の本格」というもの。」

書評家を皮肉っているつもりなのか?


360 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 12:41:02 ID:lQ9TDUa5
語彙が少ないから評論家の愛用する標語しか思いつかなかったのでは

361 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:22:08 ID:uEkSobQE
生き恥というタンゴを体現する生き様を見よw

362 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 11:33:06 ID:VncN48/X
アリスは元々禿人の感想なんか求めてないな。
禿人よ、いい加減本格・新本格ミステリーの書き手からも嫌われていることに気づけ。
お前を賞賛してくれるのは、小森・加賀美・つずみ、後は芦辺くらいだ。笠井もたぶんお前を見放している。
え? 東野先生? 元からお前なんか視野に入ってないんじゃない? 作家としての格が違い過ぎるよw

363 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 08:39:55 ID:UpzuGc0H
≫アリスは元々禿人の感想なんか求めてないな。
あはははは、この一文が妙に受けた。

てか、禿人から賞賛されて喜ぶ奴なんていねーよ。

364 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 10:16:32 ID:jWtjgNjJ
>>362
日記で新刊を紹介される人は仲間でしょ
ということは二階堂グループには100人ぐらいいるよ

365 :362:2006/07/26(水) 11:21:47 ID:qZ7yDMFP
>>364
「テメェの誤字脱字だらけの糞日記で俺の新刊誤字脱字入りで紹介すんじゃねぇぞこの禿!」

…とか感じてる作家が大多数だと思われますが何か?
え? 二階堂グループ? 裸の王様の国みたいなモンだろw

366 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 11:36:02 ID:9Vm9Dpun
新刊紹介は、アフェリエイト目的

367 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 12:30:18 ID:i7Qj9GD9
読みましたアピールしてるんだね

368 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 17:58:04 ID:MookDaiy
>>364
禿人が一方的に仲間だと思っている作家たちってことだろ
公魚の同窓生みたいなもん

369 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 19:04:04 ID:a80ijclZ
他のスレだと違和感ありまくりなのに、このスレだと
公魚の名前が出てきても全然違和感がないのは何故だ。

370 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 00:43:48 ID:pCzySFKr
坊やだからさ

371 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 18:57:36 ID:NhpU2h2v
>私は、サブカルチャーなどに関してまったく無知で、
しかも、まったく興味がないので、100パーセント勉強になることばかり。

ん?お前セカイ系を批判してなかったか?
まったく無知で興味ないのに何で批判できるんだ?

372 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 22:07:09 ID:0Gx9DNlc
そりゃ第三の時効を読まずに本格ではないと喝破できる天才的洞察力の持ち主ですから

373 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:47:36 ID:4VqY3jlr
「第三の時効」ではなくて「臨場」だべ。

どうでもいいけど、横山氏のこの二冊の方がこけおどしだけの二階堂作品より
よっぽど本格ミステリとして優れていると思った。

374 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 01:24:14 ID:TUJiJkDs
横山は体育会系の部活の部室くらい男臭いからイヤ
二階堂はキャラ(特に奇跡島や宇宙神)がホットケーキに蜂蜜とヌガーた〜っぷりかけちゃいました的な喉が焼けるくらいの甘ったるさがイヤ

375 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 17:03:34 ID:HDbP9M+7
>>374
横山は主人公をかっこよく書きすぎで寒い
大沢在昌とかの系統もそうだけど
警察ものというよりヒーローもの
じつは二階堂の書く主人公も全部かっこいい設定なんだけど、筆力がない

376 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 21:20:02 ID:6qKQ2lin
日記より

>私の所はWindowsXP環境。向こうはMAC環境。

>(中略)

>これだから、舶来のOSは嫌いである。


 いずれにせよ、日本国産OSをPCで使っている人は、研究者くらいじゃないの?

377 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 03:00:46 ID:r2UHsvY1
おまいら「ゲド戦記」って聞くたびに二階堂のこと思い出すだろ

378 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 03:18:36 ID:dtTUJYS2
ゲドババァ戦記

379 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 13:53:24 ID:A8d4p43Z
>>378
絶対誰かネタにしてるだろって覗きに来たら、案の定だしw

380 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 16:26:53 ID:6jlemQHb
禿人、自分にカッパ・ノベルスの「ミステリー熱愛宣言」のお声がかからなかったこと、根に持っていそうだな。

381 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 22:07:45 ID:K32y5Brg
髪の毛を大切にしない奴なんて、大嫌いだ!

382 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 23:23:25 ID:0n5ZWbSZ
>>381
吹いたw

いや、むしろ今は髪の毛を大切にせざるをえない状況という気も。。。

383 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 00:27:55 ID:NvFMGhVr
駄作。
これがゲドババァでなければ、これほどまでに怒らなかったね。
幼い頃に読んだSFの感動を、ドブの中に捨てやがって。腹立たしいことこの上ない。

人狼城よりは面白かったって人が多いのが意外だな。
たしかにアレは賛否両論別れやすい作品だが…。
俺は人狼城でむしろ禿人の頭が枯れてなくて良かったと思ったぐらいだ。

みんながあまりにボロ糞言ってくれたおかげで
そんなに悪くないなと思ってしまったのかもしれん。
本格の評価はハードルが高いからね。

あんまり叩くと自殺しちゃうんじゃないか、冷凍。
この人の目ってキツイこと知らないまま大人になったような、
ほんと温室育ちって感じの目に見える。打たれ弱そうなかんじ。
・・・って直接会った訳じゃないし、心の奥にすごい闇を抱えてるのかもしれんが。

ゲドババァ戦記は面白いよ、みんな贅沢だよ・・・
ドラマチックな演出もチラホラあったし、見所もあったでしょ?みんな叩きすぎ。
戦記モノとしては物足りないかもしれないけど、そこそこ楽しめた。
記録的大ヒットは無理だろうけど、良いセンいくんじゃないかな?・
はっきり言って暗黒館よりおもしろかった、アレンもかっこいいし・・・絵も良い感じだった。
ごもっともな意見も多数あるけど、十分及第点でしょ?鮎川さんと比べちゃダメだよ・・・
みんな、よってたかってイジメ過ぎ。

384 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 03:24:46 ID:SJjyZaUu
お、いよいよ禿の作品も映像化ですかw
東野センセには随分と先を越されちゃってますからねぇ…

385 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 14:35:47 ID:YQ5FhNN6
>>383
>あんまり叩くと自殺しちゃうんじゃないか、冷凍。

叩いて自殺するならどんなにいいことか・・・

386 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 21:01:29 ID:5Z2AP7bo
>心の奥にすごい闇を抱えてる

父親に虐待された経験がある


叩いて髪が生えてきたらどんなにいいことか…

387 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 22:25:08 ID:lYjIn2gv
>>383
禿人はそんな神経細いやつじゃないからないでしょ
むしろ逆ギレするくらい

388 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 02:49:38 ID:GcsAJHQc
頭には生えてないが心臓には毛が生えてるのか

389 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:27:29 ID:jZ79rdMm
少女鉄仮面伝説ならぬ、中年鉄面皮伝説ですか

390 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:53:30 ID:HG2FrQ7w
亀田と二階堂、どっちが面の皮が厚いだろうか

391 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 07:29:33 ID:DpD78a85
それにしても、井沢元彦の「逆説の日本史」を読んで、
ためになるなどと思っているとは・・・・ (絶句)

392 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 11:07:57 ID:/VA6JToe
基礎知識がないと作者名ブランドでコロッと(ry

393 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 17:15:09 ID:7+0dfY5m
>>386
父親に虐待され、父親が死んでせいせいした、なんて自身のHPに堂々と書くあたり、イッちゃってるなw

>>390
亀田は八百長だが王者になった。
禿人は「このミス」や「本格ミステリベスト」で一位になったことがなく、八百長をやるような権力もない。
でもどっちもクズ。

394 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 18:46:06 ID:Up4JgY0s
「・・・アリバイトリックかと思ったら消失トリックだった」
思わず吹いてしまった俺は、大莫迦者なのだろうか?・・・orz

395 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:19:54 ID:YiSSQhjN
日記を読むと夜郎自大の印象でとても嫌な気分になるのだが、笠井とかの書いたものを読んでも存在を認められていないみたいね。ちょっと可哀想な人だ。ふつーのミステリ好きでいればよかったのに小説を書いて露出したのがマチガイでは?

396 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 22:26:10 ID:idVt379q
>>395
一応は熱心な固定ファンも付いてるし、作家として喰えてるんだからいいんじゃね?
どうせ普通のサラリーマンをやってても周りから嫌われてただろうし。

397 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 23:36:58 ID:JwPRSmee
>>393
「人狼城の恐怖」で世界記録を樹立してますがw

398 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 17:43:39 ID:qcGO9k+S
一応人狼城で本ミス一位とってるはず。

399 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 21:35:07 ID:kISah6WT
08.04の日記、上巻のメイントリックをばらしちゃってないか?

400 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 22:38:38 ID:thmQ5+xS
ていうか、増加博士と目減り卿って、フエル博士とヒイター卿っていう
極寒のギャグだったんだな、って今ふと気付いた。読んでないから
合ってるかどうかはしらんけど。

401 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 23:59:09 ID:PuWxQ4Li
>>400
どっちかはあってた希ガス。
あとがきに元ネタが書いてあったから。
まぁ、カスみたいな作品ですよ。

402 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:00:05 ID:aQflo2F2
>>400
ピーター卿ではなくて、(ヘンリー・)メリヴェール卿。どっちもカーね。
読んでないから合ってるかどうかは知らんけど。

403 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:07:40 ID:lVWIbbdt
>>400
「メリヴェール卿」を五百回ほど繰り返して言うと舌がもつれて「目減卿」になるらしい。

404 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:14:57 ID:Gvz07VHv
 ちなみに、(ギデオン)フェル博士→増える博士→増加博士
というオヤジギャグです。

増加博士は、Yの悲劇にちなんだ短編集(講談社文庫)にも登場してました。
二階堂の作品は、他の作家の作品に比べて、格段に不愉快なオチが付いています。

405 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:56:00 ID:2u+939Nx
マスターズ警部は洋芥子警部として登場します
このセンス、誰にも真似できませんね!

406 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 11:49:51 ID:OHtLoEs0
>>405
てかまねしたくない

407 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 14:23:20 ID:TG0yxiDT
誰も指摘していないようだが、
そもそもメリヴェール卿という呼び方が間違い。
この「卿」はSirだから、姓でなく名前のヘンリーにつく。
正しくは「ヘンリー卿」もしくは「サー・ヘンリー」

ピーター・ウィムジイ卿は「Lord」だからピーター卿という
言い方はおかしいはず。

408 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 15:31:00 ID:O760zOiA
公爵の次男坊としてのLord Peterなんだから、ピーター卿でよくね?

409 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 15:42:47 ID:TG0yxiDT
>>408
あ、そういうことだったの? ごめんして。

410 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 22:05:45 ID:DE1UmN60
腐女子な自分は不思議シリーズは大好きですよ。
だからマジックシリーズは読まない。
久しぶりに買ってみた「宇宙神の不思議」…最後の話のオチがなぁ、どうにかならないのかなぁ。
それにしてもここは安置スレなんだね。
あと二階堂さん病気でもしてんの?

411 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:02:56 ID:D46FSgWU
>>410
頭の病気。薄毛だし。

不思議シリーズは奇跡島読んだが、史上最悪の糞小説。
俺が殺人鬼だったら真っ先に武田姉弟殺してる。あいつらウザ杉。

412 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:38:11 ID:exTgzsBy
>>411
「奇跡島」を史上最悪の糞小説認定してるようじゃ、まだまだ
禿人にはもっと酷いのがあるんだから

413 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 00:29:41 ID:LEL0mFls
どれ?
俺は殆ど読んでるけど奇跡島が一番酷いと思ったよ。

414 :411:2006/08/07(月) 03:14:20 ID:CiyK5yZr
>>412
「増加博士と目減卿」とかw

前言撤回する。「増加〜」は奇跡島より酷かった。「増加〜」より酷い禿人作品あったら教えてくれw

415 :412:2006/08/07(月) 11:11:25 ID:++BqdB1b
「増加博士と目減卿」は史上最悪の、いや史上最凶の糞小説
これと比べれば、ギガンテスは普通に思えてくる

不思議シリーズに限定して言えば、「奇跡島」より「宇宙神」の方が糞度が上
サトル物の短編「空より来たる怪物」の発展系だと思うのだが、酷すぎる
ちなみに「空より来たる怪物」は津島誠二の劣化コピーのような作品で、
一般的には駄作(禿人作品としては普通)

416 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 12:45:24 ID:CiyK5yZr
>>415
「奇跡島」の時点で「宇宙神」の酷さはおよそ見当がつく。
またよく分からん殺人と、ヲタ口調のつるべ打ちだろう。

何でこんな奴が作家として商売成り立っているんだろう? こいつに原稿を依頼する編集者の気が知れない。
鮎川賞受賞者にこいつの名前が無くて本当に良かった。

417 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 22:25:19 ID:i1w0rZns
いや、掲示板を見るとこれが推理小説の王道だと信じている人がいるので商売が成り立っているみたいだ。一種のカルト作家かも(爆)

418 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 22:31:17 ID:aw6MD5Ke
1番好きなのは有栖川の学生アリスシリーズかなぁ。
素人な自分が思うに有栖川は丁寧に作られてる気がする。

419 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 22:43:49 ID:CiyK5yZr
>>417
韓国のチョン、日本の禿人ですかそうですかw

禿人の書くものが推理小説の王道だなんて信じているのは、加賀美と掲示板の常連投稿者くらいじゃない?
新・本格推理の投稿家もそうなのかな。本格推理の常連で新〜に投稿していない人って、編集長が禿人になったから投稿しなくなったんだと思う。

>>418
誤爆?

420 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:46:46 ID:nYwXrdZj
そんなことはないっ!!
二階堂先生ほど「日本のカー」「平成の乱歩」の称号がふさわしい人物があろうか?
まさに鮎川御大亡き後の日本ミステリ界の驍将といえよう。

421 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 12:56:28 ID:N7alJA+Y
訂正

そんなことはないっ!!
二階堂先生ほど「日本のバカー」「平成の乱筆」の称号がふさわしい人物があろうか?
まさに鮎川御大亡き後の日本ミステリ界の堕落の象徴といえよう。

>>420
お前>>1っぽいな。二階堂なんてアンチの対象に過ぎない。

422 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 21:08:20 ID:PWUCT3/K
たしかに乱筆だね。あれは親指シフトのせいですかのお?

423 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:14:59 ID:NTwCh2nx
間違いはだdれにでもあること。

424 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:26:20 ID:hkzncFhB
黎ヒトのばあい間違いというより気(ry

425 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 09:09:35 ID:zpo5U/jl
まちがいじゃが仕方がない

426 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 15:36:20 ID:O3F+SZc8
禿入の場合はまさしく

キ*ガイじゃが仕方がない

だろw

427 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:22:13 ID:xJHY/L9X
二階堂黎人という非才は、結果は凡作でも、本格道へ邁進する努力だけなら相応の評価を得てきた人なのです。
それなのに、最近はマンガ評論に走ってしまいました。
禿の身近にいる人々も、かなり眉をひそめているとか。これじゃあ先が知れてるわな。

428 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:36:41 ID:xJHY/L9X
二階堂黎人という非才は、結果は駄作でも、本格道へ邁進する努力だけなら相応の評価を得てきた人なのです。
それなのに、最近はマンガ評論に走らざるを得なくなりました。
禿の身近にいる人々も、かなり眉をひそめているとか。これじゃあ先が知れてるわな。




429 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:10:36 ID:fVXU8Tjd
二階堂黎人のサイトに行くと、いろいろな作家の写真が置いてあって面白いな。
「この人、こんな顔だったの・・・」って感じで萌えたり萎えたりするw

430 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 09:36:25 ID:q1U+nedd
「人狼城」読み終わったのですが、なんだこれ?!
モヤモヤしたまま、このスレ見たら「グアォドババアァ」でふいた!

431 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 11:12:31 ID:vlCyo10c
しかしワナビー君たちの嫉妬が醜いスレだな
そんなに禿人の小説けなすなら自分で書いてミロや

432 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 13:03:01 ID:QO//f9oZ
「自分で書いてミロ」キタコレ

433 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 13:24:06 ID:DlSLkbEY
リーブ21のCMは、ゴッドねえちゃんが降板して禿人が自ら体験者として出演すべきだ!

434 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 13:51:06 ID:1Ich3kw3
暗黒館&人狼城コンビのがよくね?

435 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 09:13:49 ID:iUFme1pJ
もし自分が書いたらきっと禿程度の小説しか書けないと思うから自制している。禿でいいんならいつでも書くよ。

436 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 13:29:57 ID:4yrJWqcm
「ゲドババア」ってスレ住人がつけた蘭子の愛称かと思った。

437 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:10:10 ID:UNLS/2hO
ゲドババアなんてセンス、二階堂以外にねーよ

438 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:01:00 ID:1D7WG36C
(往年の、というのは、第32回くらいまでをさす)

439 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 16:28:27 ID:7H4zAdmD
いそがしいので誤記はしかたないの!! 日記でいちいちあげあしとらんでくれ。小説の方で評価してほしい。

440 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:34:55 ID:fiaH0tOV
 乱歩賞の選考委員の1人が綾辻だということに、二階堂のおっさんは
ようやく気づいたのかもしれない。

441 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 00:56:59 ID:THR2a4R9
この人のオススメの小説を教えてください!
デビュー作が結構面白かったので、他のも読んで見たいんですが
どれから読もうか…
あの名探偵が出てくる話がいいのですが…
誰か教えてください!

デビュー作はちょっとトリックが弱いとは思いましたが(というより無かった?
(メール欄)はなるほどと思いました!
月に関する薀蓄も結構面白かったです!

442 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:25:33 ID:J3NaL8+1
↓禿人以外にも大山さんの小説を「おすすめ」してた人

546 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:18:47 ID:Zqe8GmUY
大山氏の「仮面幻双曲」が不当に評価されているので一言。
ネタを割ってしまうことになるので詳しくは言えませんが、
この作品のキモは双子という設定を明かしておいて
いかに読者をあっと言わせるかにあります。
すべてがその一事ために構成されているのであって、
それ以外の部分の計画の危うさに対する批判は、
「本格ミステリ」における形式美を理解していないことに起因します。
これを認めないのであれば、横溝正史の「獄門島」「犬神家の人々」といった
名作も、リアリティがない、計画が杜撰だという理由で凡作になってしまいます。


547 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:25:56 ID:Zqe8GmUY
誤解を恐れずに言えば、ある種のリアリティを放棄してこそ、
「本格ミステリ」は成り立っているのです。
すべてを厳密かつ科学的に正しく推理小説を書けば、
かつて流布したような社会派推理小説ばかりになってしまいます。
(いわゆる社会派を貶めているわけではありません)
大山氏の小説のタイトルをよく思い出してください。
「仮面幻双曲」。もちろん「幻双」とは「幻想」「双子」のことです。
たしかに作中の犯人の計画には危うさがありますが、
実に幻想的かつ壮大なトリックに、
私は大山氏の確信犯的なチャレンジ精神をみたいのです。

443 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:38:07 ID:LlNKg4lE
どのスレからのコピペ?

444 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:42:25 ID:J3NaL8+1
>>443
「読みました 国内」スレ。
あのスレにしては珍しく議論になってる。

445 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 01:32:56 ID:jOvpOKeY
>>442
自分もあれ読んだけど、出来はよくないとおもうなあ。


446 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 02:37:15 ID:Urj2GERX
>>441
刊行順に読むといいよ。
まあ、面白かったと思えているうちに読むのをやめるのが
いちばんいい気もするけどなー。

447 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:36:11 ID:3JZw1HZF
>>442
何か見覚えのある文体ですね。

448 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 08:38:23 ID:PsVljBuh
日記読んだが本気で笠井と一戦交える気か?

449 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 08:54:09 ID:qCoDSk6e
>448
 そうは書いてないだろう。二階堂は、「笠井さんは評論ムラの住人だが、
自分はその外にいる人間だから、誰にはばかることなく、評論家たち
(ここでは「容疑者Xを賞賛した人たちのことか?)を叩いてやる」
と言っているんだよ。

 しかし、二階堂の文章、読点の打ち方が悪すぎ。読みづらい。

450 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 09:56:05 ID:PsVljBuh
>>449
なるほど。読み間違え済まん+指摘thx。確かにX賞賛派が禿人の敵だな。

451 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 11:10:16 ID:ffmQOgUE
>449
ようやく理解できた。しかし
『私はそのムラ社会の外にいる評論家を評論する立場の人間なので、別に言明しても問題はあるまい。』をという日本語をそう読ませるのは無理がある。この文章でその解説を読むのは苦痛だなあ。

452 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 13:34:52 ID:Yi1B7CFs
Tてここの住人か?らうざいからもう止めとけ

453 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 17:57:04 ID:aUyCT3tY
Tは本当に粘着きもだね。

454 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 21:57:08 ID:qvOIZoqh
でも禿人のレスもなぁ…
傷口なんて元々ないから、広がりようがないんだってさw
反論もせず、ザコ共の筋違いな批判も受け流す東野圭吾は大人だな。禿の騒ぎようはまるで子供。禿げのくせに。
禿人の適職は作家よりもヘアコンタクトのCMに出る役者。

455 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 07:49:06 ID:UY68uLaf
Tの書き込みはまるで小学生だぞ。厨房でも、もう少しまともな言葉使いが
出来るだろ

456 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 13:16:32 ID:1W6w92KF
452・453・455は二階堂自身か、その取り巻き連中か?

457 :452:2006/08/21(月) 14:32:04 ID:OfbYtf53
>>456
お前の頭は白黒しか判別できないのかよ
二階堂とか関係なくあの態度がうざいと思うだけ
つか、本人か?

458 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:00:30 ID:UgO25ktQ
そういや、1週間くらい前に、読売だか毎日だかで
逢坂剛にX問題ほじくりかえされてたぞ。
ネットの一部で議論があったようだが云々。
一度恥をかくと、人はなかなかそれを忘れては
くれないもんだねえ。

459 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 20:32:59 ID:mC5S42NX
黙れ・・・

460 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:07:59 ID:dtN43di5
>>458
この問題は一生いわれ続けるのかなw


461 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:11:03 ID:HFEhtQ5v
>>458
これはこれでちょっとピント外れなんだよな。
h ttp://www.yomiuri.co.jp/book/news/20060814bk07.htm

本格どうこう言い出したのは、本格ミステリ大賞を受賞しそうになったからで、
直木賞は関係ないだろう。

462 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:18:03 ID:HFEhtQ5v
正確には、『2006本格ミステリ・ベスト10』の1位になったからか。

463 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:22:45 ID:YeHYHAAA
>>461
ちょっとピント外れどころか、全然関係ない話が混じってる感じだな。

464 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:53:13 ID:v+8hfDX3
>>461
不毛w

465 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:54:22 ID:g/D1iCyq
不毛=禿人

さすが叙述トリックの名手でもある逢坂w

466 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 02:31:20 ID:trQnjZK5
逢坂の頭、知ってる?

467 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 07:20:53 ID:lJx1Gs75
>>463 IDが妙にハイテンション

468 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 19:24:43 ID:22qO7hBH
細かな記憶なんてごっちゃになっていくわけだよ。
誰が参戦したかも忘れられていくわけだよ。
でも、「二階堂がみっともなかった」ってことだけは
忘れてもらえないわけだよ。

469 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 16:14:06 ID:3O0TTpLG
この『風果つる館の殺人』が傑作となりうるであろうことは、それだけで予想できた。

470 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 18:35:54 ID:TbcuOuZ8
んなこと言うから太鼓持ちだと認識されるのに分からないのかなぁ、この人は。

471 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 18:57:58 ID:Rpj8WZfu
というか文章ひどすぎないか?
とても作家との書いたものとは思えない

472 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 18:58:42 ID:Rpj8WZfu
×作家との
○作家の

473 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 19:28:00 ID:6Z4AiySb
>>468
『監獄島』のときも「読むまでもなく傑作と分かる」とか
日記に書いてたよね。


474 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 21:36:51 ID:yFAWlf+s
禿と亀田って似てない? 亀のほうが実力ありそうだけど。

475 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 08:38:26 ID:yrHpcSFS
意味が分からん…

476 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 16:32:33 ID:iqBsYU2X
>>471
文章はそんなに酷いと思わないけど、語彙のセンスは古臭いかも。

477 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 22:13:16 ID:MOMW8UiE
さーて帽子と戦闘開始だw

478 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 23:05:05 ID:0e6Ts8FA
先制!
「なんというか、すさんだ両親にいいかげんに育てられた子供が、子供時代の良い思い出がまったくなくて、幸せに暮らす人々を妬んでいるというような内容。」
というのは自爆テロなのでせうか?

479 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 00:24:19 ID:qhtpm3MK
おいおい。
また過激な内容の日記だな。もう一波乱ありそうだ。
再び祭りになるかも。

480 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 00:58:02 ID:Fyac5qql
相手が笠井だったらあそこまで挑発的な文章を書けたのだろうか

481 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:06:39 ID:fSad2MY2
評論なのに作品内容より作家当人を語る
そんな評論家への怒りは理解できる

でも二階堂自身がそれをやっちゃうこともあるわけで
お気に入り作家なら読む前から傑作宣言
気に入らない作家なら本格ミステリ大賞にノミネートされた作品でも読まない
そんなんじゃ、正論も説得力がないんじゃないだろうか


482 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:15:12 ID:pdzo/6V4
日記では加賀美雅之の「風……」べた褒めだけど、
アレを褒める人間とは「感性が違う」ということでもはや反論する気もない。

読む前から「傑作と分かる」とか言っちゃってるけど、これは加賀美雅之にも失礼。
業界の先輩を気取るなら、身内褒めせずにちゃんと悪いところは悪いと批評すべき。
(まあ、本気でアレを褒めてるならもはやなにも言うまい・・・)

483 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:43:48 ID:Zn9tb1XT
風〜はあのシノバアも褒めてたぞ。前2作と比べてだけど

484 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 01:56:24 ID:NFbUZFd/
>>482
作者本人から構想聞いてるんだから
普通の読む前とは「傑作と分かる」という言葉の意味も少し違ってくるだろうし
そもそもにして>>469の通りだから
「傑作と分かる」というのとはニュアンス違う気がするけど・・・・。

485 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 02:28:40 ID:pdzo/6V4
>>484
「監獄島」発売のときに
「読まなくても傑作と分かる」と言ってなかったっけ?

まあ、後輩の宣伝しなきゃ!っていう心遣いも分からんではないが、
あまり過剰に褒めると裏切られた読者が二度と信用しなくなるからなー
○森さんのキャッチコピーみたいに。

486 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 05:44:12 ID:u7gMb6XJ
>>481
まあすべてはミステリマガジン読んでからだな。
で、「禿」vs.「帽子」だとどっちが強いのかな?

487 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 06:20:45 ID:RKHlEpQw
帽子は未読だが、CRITICAに似た内容が出ているから禿が今更ゲラを見て驚いたのはげせん。

488 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 07:17:35 ID:pDOJQTHP
>>485
「読む前から傑作だと解っているのだ(雰囲気で解る)」って書いてるな。
今回少しは成長したということか?

489 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 07:29:36 ID:u7gMb6XJ
>〈派〉というにしては極端なほどの恣意的な選択と、サンプルの少なさで
>(私と芦辺拓氏と、加賀美雅之氏しかいないらしい)

この三人は誰が見ても「一派」だけど?

490 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 08:10:14 ID:07oUZgFb
この三人を一緒くたにする時点で評論家としてダメだろ

491 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 09:15:53 ID:ErWEPL89
にたもの3にんなんじゃまいか? へたくそな小(ry

492 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 09:43:41 ID:u7gMb6XJ
>>487
>驚いたのはげせん。

はげせんw

493 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 09:55:21 ID:rn0FVbUg
あるんだ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%CF%A5%B2%C0%EC

494 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 10:06:26 ID:vmlaMDuG
>〈派〉というにしては極端なほどの恣意的な選択と、
>サンプルの少なさで(略)、ぜんぜん説得力がない

その言葉をそっくり「<キミとボク>派」とやらに
お返ししたい

495 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 10:43:16 ID:2wD2x8gf
冷凍はお脳が海綿体なんじゃまいか?

496 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 11:48:44 ID:NFbUZFd/
>>485
あ、監獄の時か。
今回の事だとばかり思ってた。
早とちりで、すまん。

497 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 12:05:35 ID:uaX9Msx6
芦辺は禿人と盟友だけど、乱歩やカーの劣化コピーに満足して成長する気配のない
禿師弟と一緒の〈派〉に入れるのはどうかと思うなあ。

さきほど加賀美雅之の「風……」を読み終わったが、「監獄島」よりは面白かったw

498 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 12:22:07 ID:3qDpKwGM
>>478
帽子が何を書いたのか、禿が何を言ったのかは知らんが、
そのタトエはひどすぎる。
イケテルどころか、ヤバゾーだ。

499 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 13:51:02 ID:5brBX/tC
ミスマガジン立ち読みしてきた
禿人劣勢だろこれw

500 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 14:30:46 ID:esgcxPx3
>>478
相手が無名だと思って、とんでもない暴言だな。
相手の地位によって態度を一変させる低俗さがよく表れてるよ。
帽子が大物作家の変名だったりしたら、尻を舐めるような謝罪をするんだろうな。

501 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 14:32:27 ID:I9BqKnxj
あれ、ミスマガの論争(笑)って
有栖川のエッセイで決着ついたと思ってたんだがまだやってるのか。

502 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 15:20:22 ID:d9u811FR
>>493
あるのかww!

503 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 16:36:47 ID:XEcaK+DY
>>498
「田中って言うなー!」

504 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 17:48:03 ID:+8AfM3UC
万野帽子って誰だ? このスレの住人か?

505 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:05:05 ID:3qDpKwGM
>>503
お前に会いたい

506 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:27:13 ID:qhtpm3MK
本物か騙りかわからんが
掲示板に万野帽子降臨。また祭りのよかーんw

507 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:35:25 ID:4Tzb+lrB
万野帽子は「自分が誰か」ってのをジョーカーとして切れるやつだと予想。
そうじゃなきゃつまらんw

508 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:39:37 ID:qkv1Z6L9
削除される前に残しとくかw

78. 大笑い! 万野帽子  2006/08/25 (金) 17:09

>すさんだ両親にいいかげんに育てられた子供が、子供時代の良い思い出がまったくなくて、幸せに暮らす人々を妬んでいる

これはほとんど二階堂さん自身のことですよね?
子供の頃、運動会で地下足袋を捌かさされそうになるなど、体育会系の父親に散々、苦しめられ、その父親が死んだ時、全く悲しくはなかったのでしょう?

509 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:45:19 ID:3qDpKwGM
一野、十野、百野、チ野、億野、兆野、京野、干野、
出番だ!!

510 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:39:01 ID:pdzo/6V4
万野帽子=よろずのぼうし=万の某氏

「不特定多数のねらー」の意味?

511 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:44:29 ID:xJpDhEyo
千野帽子=岩松正洋。
秘密でも何でもないって。

512 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:57:47 ID:/P1uvZQr
別に禿人を擁護する気はないけど、どっちもどっち、ガキの喧嘩みたいに思えるな。

やーい、やーいってか

513 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:03:27 ID:XxZfJB9U
二階堂黎人なんて大森みたいに相手にしなきゃいいのに
帽子ってひとも物好きね

514 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:04:49 ID:qhtpm3MK
79. Re: 大笑い! 二階堂黎人  2006/08/25 (金) 21:50

私の書いたものをよく読んでいるんですね。感心しました(笑)。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除


軽くあしらわれたな。


515 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:05:09 ID:pdzo/6V4
岩松ってあのフランス文学者の?
笠井さんのお仲間じゃないですか。大丈夫か、二階堂黎人!?

516 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:05:09 ID:d9u811FR
>>511 それはただの千野だろ? 今問題なのは万野の方だよ。

517 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:06:24 ID:RKHlEpQw
帽子の言ってること大筋ではナットクできたけど

518 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:09:51 ID:d9u811FR
>>517 RKHlEpQwはCRITICA読んだの?

519 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:34:31 ID:esgcxPx3
>>516
万野なんて千野に似た名前を騙るただの愉快犯じゃん。
それより、帽子についてググってみたら、かなりの博識で切れ者みたいだけど、
禿って結構な相手に喧嘩を売ったんじゃあるまいか。

520 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:36:13 ID:d9u811FR
帽子が書いた奥泉光の解説は読んだよ。切れ者かもな。性格悪そうだが。

521 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:41:32 ID:aV054sLL
ヽ(`Д´)ノドッカァァァン

522 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:06:49 ID:aXOfk2Iv
禿がまた禿を晒すことになりそうだ

523 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 03:25:19 ID:1CzpqmdP
>>520
「頭がよくて性格が悪い」って、二階堂の自己イメージじゃね?
まあ、世の中には二階堂より頭のいい人も性格の悪い人もいる訳だが。

524 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 03:54:16 ID:McBmlfuq
禿を隠すために帽子をかぶってる人いるよね

525 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 06:30:50 ID:fusd33R0
まあ二階堂も性格悪いけどね。というか根性曲がり。

526 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 06:59:44 ID:AdvJ/t9n
巽とか帽子とか、禿も相手が悪すぎるわ。また惨敗だろう

527 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 07:23:24 ID:fusd33R0
>519
 既出なら済まんが帽子のブログ発見 執筆情報しか書いてない→h ttp://d.hatena.ne.jp/chinobox/

肩書きは「平凡な勤め人」 人工知能とか倉橋由美子とかニートとか吉屋信子とか小川洋子とか
文化系女子とか押井守とかシブサワとか芥川賞とか軽井沢とか小島信夫とか正岡子規とか、なんか原稿の内容がバラバラなんだけど。。。。

しいて云えば本業が人工知能で、サブカルチャーと純文学が評論部門の専門?
評論を書くのは余技で、ミステリーについて書くのはその余技の中の更に端っこの余技、といった感じ
ミステリーについての評論は西尾維新、奥泉光、赤川次郎、CRITICAってこれもまたバラバラで統一感なし
「ミステリー評論家」ではないのでミステリー業界で干されても痛くも痒くもないから禿について思ったまま書いたということなのか
兼業でしかも無名な奴は怖い物無し 失う物が無いから書きたいほうだいって事だ 禿劣勢かも

528 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 07:28:27 ID:fusd33R0
>526
巽は敵に回さん方がいいよな 巽はクールな分だけ笠井より切れる

追記 帽子は先月豊崎と一緒にトークイベントをやったらしい そして大森が来場したらしい
こりゃ性格悪いキャラ決定だな

529 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 09:53:32 ID:AiYxfRpe
         ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.     二階堂を馬鹿にした
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i    帽子は絶対許さないぞ
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、

530 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 09:55:42 ID:lG1UtZ9i
巽が評論家界隈では一番冷静に議論できるからな。しかも結構戦闘的だし。
笠井相手に一歩も引かないのはなかなかいない。
有栖川・北村・法月ら実作者兼ねてる人は途中で逃げる事も結構多いしね。

531 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 11:55:31 ID:hy3HHKnV
とうとう笠井から「たんなる困ったちゃん」扱いされたみたいだねw

532 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 14:19:26 ID:Xe5MA4cS
啓示盤、鬘小五郎ワロス( ^∀^)

533 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:49:58 ID:9ZR6D+i3
純文学コンプレックスを持ってるうえに「よそ者」の排除にはヒステリックになる禿人だからなー
禿人が千野を知っていたとは思えないから探小研のざこだと思って居丈高になったのかもな
それか相手がミステリーの人間じゃないからケンカしても失うものはないと思ったのかもしれない

534 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 16:48:25 ID:P/MlWWtE
帽子の文章読んだけれど、俺はイマイチだと思う。
個人的な主観を「ぼくら」という言葉で何かを代表しているかのように
言わない方が良いというのは同意だけれど、それ以外の部分は同意でき
ん。

二階堂も言っているけれど「自分が影響を受けた本」を無邪気に語るの
っていろんな場面で普通にあることなのでは?
二階堂の言い方はあれだけれど「良い読書経験がないだけなのでは?」と
揶揄したくなる気持ちは分かるけれどな。

535 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 17:24:53 ID:Xe5MA4cS
自爆テロ日記キタ━━━━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)Д゜)━━━━━!!がね

536 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:00:47 ID:D9Zgprvq
帽子の論文は「どうかな?」と思った俺だが、

新たに追加された二階堂の日記も「更にいかがなものかな」であったと思う。
そもそも、今回の騒動に新本格の作家はほとんど関わっていないし、
帽子が批判しているのは、二階堂、芦辺、加賀美だけ。
それを新本格作家全般への批判だとしているのは、二階堂の
故意な誤読だ。

537 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:06:04 ID:AdvJ/t9n
これで命運つきたのでは?

538 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:06:59 ID:g7CQLceU
CRITICA読んでみないと何ともいえないな。

>>536
CRITICA全体についての発言と、帽子相手の発言に若干の混乱があるんじゃないか。


539 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:21:16 ID:5sAX3eoy
禿人はそんなに加賀美を押してるのなら、加賀美スレに少しは書き込みしてやればいいのに

540 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:37:59 ID:riYb/QaO
帽子=岩松だったのか
数年前まで岩松名義で評論発表してたのに、帽子を名乗るようになったのはなぜ?

541 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:40:40 ID:XubpeOuW
CRITICA読みたくなってきたな。
これって一般に手に入るのかな?

読んでみないとなんとも言えんが二階堂が相当頭に来ているようだという
のは分かった。

俺の認識不足かもしれんが「本格/非本格、本格/脱格などという
識別行為を通じて、非本格や脱格を排除してきた」という印象を
俺はもっていない。
何をもってそう判断したのか詳しい説明が欲しいな。

この論考続きがありそうだが、「X論争」以上の騒動に発展する
かもしれないという気がする。

542 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:51:38 ID:Mj44Srjl
>541

ttp://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/critica.htm

ここで簡単に買えるよ。

543 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:56:53 ID:AiYxfRpe
二階堂は相変わらず本物の本格をわかっているのは俺だけという態度だな

544 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:00:25 ID:6viyRarr
どれだけ議論したって、ちょっと旗色が悪くなってきたら、
「帽子さん、続きは今度スキーに言ったときにしましょうw」
ってことになるんだろ。

545 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:35:03 ID:fusd33R0
.

546 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:40:00 ID:5lWwPQKO
ミスマガの帽子読んだ。
評論というより、ただのいやみったらしいエッセイじゃないか。
倉橋由美子に頼って、ミステリだけでなくSF作家についてまで
少年時代の読書体験を語ることを否定してるってんだからトンデモ。

それはそれとしてCRITICAにも同じような内容の文章を書いてるってのは
いくら片方が同人誌とはいえライターとしてのモラル上マズイのでは。
昔なら原稿の二重売りは文壇永久追放だぞ。

547 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:42:04 ID:fusd33R0
>545は手が滑った 済まん
>542-542を見て推理したのだが
ミステリマガジン原稿は帽子の壮大な釣り=CRITICAの宣伝ではないのか?
帽子はミステリーがどうなろうとどうでもいいと思っている、に21リーブ
帽子がそこまで性格悪いというのはオレの単なるプロファイリング

548 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:55:20 ID:Xe5MA4cS
冷凍は、単細胞な、かまってちゃんなんだよ

549 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 19:56:51 ID:6viyRarr
>>546
CRITICAに掲載する際に原稿料をもらってるなら問題だろうね。
だけど、同人誌ってことでノーギャラの原稿だったら、商業誌に転載しても問題はないかと。
この場合はどっちなんだろう?

550 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:03:18 ID:5lWwPQKO
>>549
いや、同人誌に載せた原稿の焼き直しで
商業誌から原稿料もらうというのは、やっぱりイカンのじゃないかな。
おれが編集者なら許さないよ。
CRITICAは夏コミで売られたらしいから、8月末発売のHMMとは同時期になってしまうし
ますますまずい。っつうか、かなり悪質。

551 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:04:52 ID:rqtULWP1
>>550
編集が把握してたら問題ないだろ。
同人で書いたものが商業出版されることもあるわけだし。

552 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:06:01 ID:Xe5MA4cS
使い回し禁止なら、郷原宏センセイの解説群はどうなるんだ?w

553 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:37:04 ID:fusd33R0
>原稿料二重取りの使い回しで、普通の作家(評論家を含む)は出版社や読者に対してそんな失礼なことはしない
>(無料でどこかに書いたとか、すでに入手不可能な原稿を再録するならまだしも)。

同人誌はノーギャラかと
あと、帽子は文中でその旨(抜粋である旨)明記している
同人誌の抜粋が良くないならミステリマガジンの編集部が載せるはずが無い
完全に禿の言い掛かり

554 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:47:39 ID:Xe5MA4cS
ま た 冷 凍 の 読 解 力 不 足 か

555 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 20:55:32 ID:kjTicva7
ミステリマガジンが問題ないと判断したのは編集方針として、変は変。

千野帽子とかいう聞いたこともない人間がいきなり降臨。
内容はかなりわけのわからんもんで、しかも同人誌の抜粋。
ミステリ業界を外から見て笑っているようで、正体は探偵小説研究会の岩松なんとか。

何でこんなものにゴーサインを出したのか、だれかの意向でもはたらいたのか?
すっげーキモチワルイのは確か。

556 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:09:21 ID:wOr+M+Hy
千野は探偵小説研究会の立場を使って外野からイヤミを吐いてるだけだよ。しかも同人誌の抜粋
おれには宣伝じゃなくてたんに性格が悪いだけのように見えるけどな
ただ禿人がそれ以上にアホなのでまたまた自滅していってるってことで・・・

557 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:36:16 ID:lG1UtZ9i
しかし禿人も芦辺も香ばしいこと言ってるよなぁ・・・とミ思いながらスマガを立ち読みした。
芦辺なんか禿と違ってそれなりに良い作品も書けるのに、何であんな狭量で馬鹿なんだろう。


558 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:36:49 ID:AdvJ/t9n
限定部数、ノーギャラの同人誌に出したものの抜粋を商業誌に出すのは問題ないだろ。
ま、それにしても今回の禿の自滅ぶりは悲惨だ。誤字脱字を超えているぞ。

559 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:47:33 ID:+45Q94cx
ヽ(`Д´)ノドッカァァァン

560 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:22:34 ID:wOr+M+Hy
掲示板になんか・・・

561 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:26:36 ID:K7BMCR92
>>543
評論家もそれは同じだけどな
評論活動する作家はもっとヒドイがw

562 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:32:47 ID:2UgoL9CU
けいじばん見てきた
なんで一般人(?)の方が圧倒的に正論に見えるかな
ねえ、作家センセイ?

563 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:33:15 ID:lG1UtZ9i
基本的に穴だらけの禿人反論だが、
>たとえば、森博嗣氏が出現した時、こぞって彼の作品を称揚し、「本格ミステリ・ベスト10」のアンケートに投票したのは誰だったか。
それは、探偵小説研究会を中心とする本格系評論家であった。だが、最近はどうだろう。彼らは森博嗣の〈も〉の字も言わなくなり、アンケートでもまったく彼の作品に投票していない。
>今や、清涼院流水氏を含む〈ファウスト系〉に対しても同じ仕打ちである。最初のうちはやたらに持ち上げておいて、その後はまったく無視である。
>こういう行為こそ、普通一般には〈排除〉というのではないか。
ここだけは同意。禿人に同意するなんていつぶりだろう。

564 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:34:51 ID:yB2h7eIH
キミとボク派って言葉は世の中に流布してたのか?
禿人を生暖かく批判する言説の中で引用されてるのしか見たことない気がするけど。


565 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:34:54 ID:HoRc908d
排除とは言わんだろ
使い捨てじゃね

566 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:35:37 ID:2UgoL9CU
>563
いやそれは痰に森や清涼らの作品レベルがグングン落ちたからだろw
いつまでも誉めなければならない理由がないよ

567 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:36:59 ID:6Dzvvxr+
みんな人狼城には入れてくれたじゃない! なんで最近の本に投票してくれないの!
って言ってるようにみえた。本音はこれだろう。

568 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:39:32 ID:McBmlfuq
てか、森博嗣にまで問題を拡げるとヤバイぞ。
森博嗣的相対主義が発動するからな。

森博嗣のところの掲示板見てみ? 
アホ丸出しのコメントばかりだぜファンの。

569 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:43:11 ID:6Dzvvxr+
禿人の掲示板もふだんは似たようなもんだよ
あいつらで勝手に全面戦争やってくんないかなー。そんでどっちもいなくなるの

570 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:43:43 ID:riYb/QaO
>>557
芦辺は昔から狭量だったけど、禿人のように自滅の道へは入らない理性は持っているぞ
それなりに良い作品を書ける人なんだし、大目に見てやろうやw

>>564
〈キミとボク派〉は流布してねーな
笠井の〈脱格〉も流布してるとは思えないが

571 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:43:58 ID:lG1UtZ9i
>>566
いや、森とリュースイを挙げたから悪かったんだな。
俺が言いたいのはいわゆる本格第三世代と脱格系全体のことね。
最近の森がウンコな事には何の反論もしませんです

572 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:45:02 ID:6Dzvvxr+
>570
「ジャンルX」なみに流通してますよw

573 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 22:46:37 ID:HoRc908d
もう碌な作品書いてないし最近やってるのもくだらない議論ばかり。
禿人も評論家(笑)に転向すれば良いのに。

574 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:07:53 ID:fusd33R0
オレも禿を見習って、煽りに乗せられてちょっとミステリマガジン読み直してみた

>534
>「自分が影響を受けた本」を無邪気に語るのっていろんな場面で普通にあることなのでは?
それを「普通」と思うオレたちミステリーファンを、気持ち悪いと帽子は云っている

>546
>ただのいやみったらしいエッセイ
その通り その「ただのいやみったらしいエッセイ」は提灯持ち評論家共には書けなかったってことだ

>555
>外から見て笑っている
>556
>外野からイヤミ
その「外」とか「内」とか云う発想が、帽子の云う「エンタテインメント読者共同体を支える排除構造」

つまり帽子が批判してるのは禿でも芦辺でもなく、オレたちミステリー読者なんだよ
だから>534 >546 >556が怒るのも当然なら、オレが煽られてこんなこと書いてるのも当然orz

575 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:11:52 ID:I50RFY9J
>>574
なるほど。

576 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:32:32 ID:buj83GVe
誰か禿の味方してやれよw

577 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:42:28 ID:2UgoL9CU
無茶言うなww

578 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:53:35 ID:OB1ECav+
とりあえずtaipeimonochrome氏は芦辺は帽子説には当てはまらないと指摘

579 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:55:05 ID:2UgoL9CU
帽子が言いたいのはただただ「にかいどはばっかじゃねえの?」ということだけだろ
あとはオマケw

580 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:02:29 ID:gdmeEp8P
X問題とは関係ないが、評論家が評論してないってのも事実な気がする

581 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:04:47 ID:fxtjG+W8
>>574
つまりアレか、週明けにはミステリーファンみんなで
関学大に電凸しろってことだな。
しかし何で商学部?

582 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:14:33 ID:tNA5hCpG
>>580
評論家は文庫の解説は書く 新刊の宣伝はする 名作のブックガイドもする
でも評論はしてない
評論してる評論家は巽ぐらい
だから笠井に言われ放題なんだよ

583 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:18:57 ID:kjzBwy89
書評家は書評家でいいんじゃないのか
まとまった評論を書かなきゃいかんという笠井の押しつけには納得できない

584 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:22:16 ID:tNA5hCpG
それはそうだ。書評には書評の役目がある。
ただ一連の二階堂発言のような無茶苦茶な物言いが出て来た時に、
書評家のする仕事は無い。

585 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:23:17 ID:gdmeEp8P
あともう一言だけ言わせてくれ

評論家でウザイのが何かあると、他の作品を持ってくるやつ。
論理がすごいと、クイーンの『〜』に似ているだとか、
モースがどうこうだとか、
雰囲気がおどろおどろしいと横溝だとかカーだとか、
本当主観批評

笠井については同意。他のやつらは大量死理論をことあるごとに引用してウザイ。


586 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:26:19 ID:tNA5hCpG
いや、書評家にそれを封じたら文庫解説とかは書くことがなくなるだろうw

587 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:26:32 ID:jM3fFwRZ
連中がバカみたいに内ゲバやってるの見てるのは楽しいが、
「X〜」にせよ、今回にせよ、

読者には 1mg も 裨 益 す る と こ ろ がない

んだよ。

588 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 00:28:27 ID:tNA5hCpG
>楽しいが
楽しんでるならいいじゃんw

589 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:01:19 ID:kJPscZtT
>>585
おそろしくハゲ同

知識がないジャンルだと映画とかドラマから持ってきたりな
たぶん文字数稼ぎのテクニックなんだろうけど
対象作品を分析しないなら出しゃばるなって思うことがある

590 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:25:17 ID:1w+sHyQU
そんな的外れなものはあまり見かけないが具体的にだれよ?
>589

591 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:28:08 ID:gdmeEp8P
論理の蜘蛛の〜?とかいうやつ

592 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 01:42:38 ID:Qd0G9Qrw
どうでもいいけど、日記はもっと短く簡潔に書いて欲しいな。
かなり真剣に考えて書いたんだろうけど、後で論破されたら、また、いつかの
ように、「もう、この件に関しては、ここではコメントできません」とか
言い出すに決まっているし。


593 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 02:51:49 ID:ST2IL3I/
あとは「一緒にスキーに行った時に話しましょう(笑)」で終わりな

594 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 05:31:48 ID:kMi95ApF
>>555
>ミステリマガジンが問題ないと判断したのは編集方針として、変は変。

俺も帽子の文章は商業誌で金を取れる水準じゃないと思う。



595 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 09:10:19 ID:tNA5hCpG
掲示板にファン登場

596 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 09:26:23 ID:YnePhB62
二階堂に「言動の一貫性」を求めるのは仏主にアッラーに祈れと言うようなものだろw

597 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 09:43:05 ID:tNA5hCpG
最初はね、ファンを自称するアンチかと思ったんだけど、
「どうぞ無名ライターなんかは」で始まった文が「ではないでしょうか?」で終わる無理めな日本語で
これは二階堂文体ゆずりの天然モノと判断したのだがどうか?

598 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 12:47:44 ID:hU6vWNjv
>>586
文庫解説なんてほとんどの場合いらんだろ。
仲間内で仕事を廻しあってるようなのはやめて欲しい。

599 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 13:28:36 ID:kJPscZtT
作品の余韻とか題材を無視して、ギャグ飛ばしたり、持論展開したり、ってパターンもある
知識が広く浅くならざるをえないから仕方ないかもしれないけど、作家のルックスの良さをほめてるのを見たときは唖然とした
でも中にはちゃんと「解説」書いてるのもあるので、詳しくは「良い解説・悪い解説スレッド」に

600 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 14:04:42 ID:qS805e/T
>>594
んなことねーんじゃねー。
俺は何だかいきづまった(最初からかもしれないが)あの論争で、
違う見方をしている意味はあると編集部は判断したんじゃないか。

つーか、そもそも商業誌で金を取れるっていっても
HMMと普通の商業誌じゃ、水準全然違うだろ。

601 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 14:24:52 ID:kjzBwy89
みんな早川を買いかぶりすぎ
編集部は何も考えてないだけ、これでぜんぶ説明がつくじゃん


602 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:47:41 ID:tNA5hCpG
>>600
HMMとジャーロ、ミステリーズ、小説推理との間に大きな水準の違いがあるとは思えない。
芸風の違いはもちろんあるが。
しかし>>600の言う「違う見方をしている意味はある」というのには同意。
>>598が言う「仲間内で仕事を廻しあってるような」解説屋には編集部も飽きてるだろ。

603 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:48:52 ID:tNA5hCpG
少なくとも俺は飽きてるけどね。いちいち名前は覚えてないけど。

604 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 18:37:13 ID:GHIhIBfg
最近の二階堂はだんだん公魚化してきてるような

605 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:32:48 ID:46OJLjpM
なんかまた日記は明日泣き暴走怪死だぞw

606 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:33:00 ID:mhW3M5pm
つーかこいつの作品って殆ど(メール欄)じゃねーか?

607 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:39:16 ID:dGm4pz+q
千野帽子は偽名じゃなくてペンネームじゃないの?
今回、正体を隠すために始めて使ったわけじゃなくて、
これまでも帽子名義で色んなところに寄稿してるみたいだし。
禿人は無知を晒して恥ずかしいから激怒してんのかな。

608 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 20:46:34 ID:tNA5hCpG
もう…どこ突っ込んでいいか…わからないよ、姉さん…

609 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 20:56:53 ID:lwlNrofp
木を隠すなら森の中戦法だな。


よく経緯はわからないが名前変えちゃいけないものなんですかね。


610 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:36:02 ID:AJtGJhCl
馬鹿のくせに大上段に「論考」といってるだけで笑いがこみ上げてくるんだが、それはさておき

千野帽子はペンネームだね。プロフィールを隠してるわけでもない
自分がそんなことも知らずに調べようともせずに居丈高なことをいって、
やっと相手がそれなりの実績のある人だと分かったからって、焦って「偽名は卑怯だー」と泣き言をいってるだけだよ
禿人は「おれは相手が無名か有名かで態度を変えるんだから、別名義を使うのは卑怯だ」といってるに過ぎない
こいつには相手の立場じゃなく論の内容を相手にするって発想はないのかね

611 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:44:40 ID:xx522LKM
内ゲバ勃発!
ゲバゲバ!!

612 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:47:26 ID:SPN5mk2J
>「おれは相手が無名か有名かで態度を変えるんだから、別名義を使うのは卑怯だ」

爆笑。まったくそのとおりだな。

613 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 21:49:58 ID:46OJLjpM
風見鶏ワロス

614 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:01:57 ID:rfU/gPka
いや、千野帽子が岩松正洋だってのは、そんなに知られてる情報じゃないよ。
だいたい本名で評論活動をやってきた人間が、
いきなり別名義で斬り捨て批評みたいなことをやるのは卑怯じゃないの。

文芸批評の世界ではありうることだけど、バレたらバッシングは当然。
ましてエンタメ業界で、作家ヨイショ用とは別に悪口雑言用ペンネームを
使い分けたりしたら徹底的に干されても文句は言えない。
原稿の二重掲載といい、ほんとナメてやがるな。
あ、大学の助教授だったか。じゃ、しょうがないか。

615 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:10:48 ID:GHIhIBfg
別に今回の件でPNを変えたわけじゃないのだが

616 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:13:35 ID:AJtGJhCl
>>614
うん、手口はずるいと思うよ。心情的には千野もかなりクロに近い。
ただ禿人の反応がそれ以上にアホだなーとおもっただけです。

617 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:18:12 ID:46OJLjpM
50歩51歩か

618 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:45:38 ID:zQLIKRw1
たとえば、大昔に中村真一郎、福永武彦ら純文学者のミステリファンが
「要するに日本の推理小説は泥臭いんだよ」と言い放って物議をかもした。
都筑道夫なんかはかなりのショックと影響を受けたらしい。

だけど、このとき彼らの正体が、実は乱歩や「宝石」の取り巻きで
推理小説出版のオコボレにありついてる連中だとわかったらどうだろう?
とても「泥臭い」という批評を真摯に受け止めることなんて無理だよね。
今回の千野帽子=岩松正洋がやったことはまさにそれ。

619 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:51:59 ID:zQLIKRw1
618の都筑、じゃない続き。

>>574氏が指摘したように、
今回の千野論文は本格ミステリ界の「内」向き志向を、
「外」側にいる俳人・純文系評論の千野帽子が辛口に揶揄した形になっている

それが実は、内も内、探偵小説研究会の一員であることがわかったんだぜ。
しかも「脱格」だ何だと訳のわからん区分を立てたのは二階堂たちでなくて
岩松ら探小研の連中だぜ?
自分らで火をつけといて、火消しに走り回る連中を指さして笑おうなんて
マッチポンプよりたちの悪い放火魔じゃん。

620 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:56:15 ID:tNA5hCpG
帽子はオコボレにありつくほどミステリ関係の仕事してないよ。
ミステリは帽子の余技だ。ブログ見てみろ。
ミステリ関係の仕事は西尾、奥泉、赤川次郎と今回の計四つだ。
去年東京新聞に三か月、五十九回もコラムを書いている。
ググってみたが純文学関係のコラムという事だった。
>>618のたとえで言うなら宝石の取り巻きよりは福永側。
ていうかそもそも>>618のような「外」と「内」という村意識が批判されてるんだってば。
>>574のまとめ見れ。

621 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:58:33 ID:NQamsEEK
>>619
「それが実は〜探偵小説研究会の一員であることがわかった」って
ミステリマガジンに載った原稿では「自分が探偵小説研究会会員だ」
というくだりは一切カットされているのか? 少なくとも「CRITICA」
掲載分のロングバージョンでは、そう明記されていたぞ。

622 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:00:44 ID:dGm4pz+q
身内だの外の人間だのと、どうして文壇政治的にしか受け止めないのかなあ。
そんなもん、一般読者からしたら本当にどうでもいいことなのに。

623 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:02:53 ID:tNA5hCpG
マガジンでもこう明記してある。

>本稿の1から6までは、探偵小説研究会機関誌《CRITICA》創刊号掲載
>「少年探偵団 is dead. 赤毛のアン is dead.──文藝ガーリッシュ・嫌ミス流」(二〇〇六年八月)
>の一部を改稿し、約十分の一の長さにしたものです。

>>618-619は禿の言うこと信じ過ぎ。

624 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:03:51 ID:AJtGJhCl
>>621
肩書きは「俳人・文筆業」
「探偵小説研究会機関誌」に書いた原稿の縮尺版だとはいってるが、わざと明言を避けてるようにも見える

>>620
オコボレにあずかれてるかどうかが問題なんじゃなく、発言の機会を得るために探小研を利用したことが問題なんだろう
オコボレとは関係なく、だったらなんで探小研なんかに所属したんだよ? って話になる

625 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:04:00 ID:tNA5hCpG
ていうか>>621はCRITICA持ってるのか。俺も買っとくべきかなあ。

626 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:05:14 ID:3fLK9IMV
工作員の鏡キタ━━━ヽ( ^Д^)ノ┌┛)`Д゚)・;'━━━!!!!!

627 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:06:10 ID:tNA5hCpG
>>622に同意。
>>624はあれだな、評論家=オコボレ目的、という考え方だな。
残念ながらそういう評論家は多いが、そうじゃない奴だっているんじないの?

628 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:08:01 ID:AJtGJhCl
>>627
よく読んでくれ。おれはそうじゃない。>>620が「オコボレ」に固執してるだけだよ。

629 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:09:32 ID:tNA5hCpG
俺=>>620=>>627だが?

630 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:10:37 ID:AJtGJhCl
ていうか>>627=620だな。なんなら>>618がと言ってもいいんだが
おれは>>618>>620が「オコボレ」にこだわってるからそれは関係ないだろと言ってるんだよ

631 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:12:58 ID:tNA5hCpG
あ、わかった。
>>624は「関係なく、」で切れてるな。済まん。AJtGJhCl
なんで帽子が探小研に参加したかは知らん。
探小研は「村人」じゃないと参加できないのか?

632 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:18:32 ID:s84U7DwE
正直いって、探偵小説研究会、きもちわるいんですけど。

633 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:18:36 ID:AJtGJhCl
ああそうか、そういうことだったか。やっとわかった
ムラ人じゃないと参加できないかどうかはよくわからんが、
参加者は全員(インタビューされてる瀬名以外は)探小研の会員だね

634 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:21:04 ID:AJtGJhCl
>>633
あ、「参加者」ってのはCRITICAの参加者っていう意味ね

635 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:23:53 ID:zrbJk7a/
本格評論の終焉もアレだが、
純文作家志望の読者からの「質問」「回答」を見てたら、
どうも禿げの中の人が公魚に思えてきた…

636 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:25:45 ID:JtlHs2ux
ちょっとおつむの弱い人をからかってその反応を嗤う
といった意地悪さはあるね。まあ面白いので止めはしないけど。

637 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:29:34 ID:tNA5hCpG
他に専門持ってて、ミステリについて書く人いるよな。
東浩紀(哲学)が流水について、斎藤環(精神分析)が東野について、
佐藤俊樹(社会学)が維新について、それぞれ書いてるのを読んだことがある。
この人たちは二階堂や>>618-619に言わせれば「外」なわけだ。
帽子は人工知能だか記号学だかでそれをやってる、という意味では「外」。
そして探小研の会員という意味では「内」。
…なんてこと考える俺らが村人として批判されてるって事か?

638 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:36:26 ID:2R3fOBhh
なあ、いい加減ネトオチ板行った方が良くないか。
たまにならともかく、ずっとこんなネタが続くなら。

639 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:47:56 ID:2PKmfAVq
もうすぐ禿が泣きながら終了宣言するんじゃね

640 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:51:56 ID:tss2ltnQ
「岩松正洋」より「千野帽子」の方が知名度あるでしょ。
e-NOVELSの探小研紹介ページ見ても岩松消えてたし、
仕事が多い名前に変えただけじゃないの。
だいたい岩松、今までだって特にムラ人的なことしてないだろ。
むしろ居心地悪かったんじゃないの。

641 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:11:11 ID:oDPldpR3
まだミステリマガジンを見てないんだけど、千野帽子自身の立ち位置に
付いて書かれた箇所がばっさりカットされているっぽいので「CRITICA」
から要点を挙げておく。

・ミステリを読んだのは2000年から2003年までの四年間
・ジャンル小説ファンとしての「ミステリ読み」にはなれなかった。
(要するに「ミステリ読み」=ムラ人)
・探偵小説研究会の退会を申し出たが、同会はミステリ共同体の「外」からの
指摘を排斥したくない、という意見に従って「文字通り末席を汚すことにした」
・今後はミステリも「小説」として評価することにする。

642 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:15:47 ID:rOxX1+z2
「外部」の意見に価値があるかどうかはおいといて、退会を申し出たんなら辞めさせてやれよとおもうんだが
利用できそうだから引き留めたのか? 千野は千野で退会を申し出たことを卑怯にも道具に使ってるしさー

643 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:16:55 ID:mgJyQNwa
岩松は「本格ベスト10」でも西尾維新や「下妻物語」とかに投票してるから、
結構柔軟(というか趣味が広い)読み手なんだよな。

644 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:42:29 ID:GrATVnUN
そろそろ、今までの関係論文を一冊にまとめた本が出そうだな

645 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:13:15 ID:FadDdQMS
>文学全集に入っているような、かつて文壇の中心にあったような小説を、私は主流文学と呼んでいます。

禿人の定義はいつもこんな感じだな。まあ、厳密に論理を詰めていくような作業ができる頭じゃないんだろうけど。
「南回帰線」の名前を出してるけど、こんな雑な定義をする人間が、
この作品の文体を云々できるほど理解してるとは到底思えないよ。


646 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:21:19 ID:mgJyQNwa
で、二階堂黎人の味方って誰なの?

647 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:28:19 ID:SjWJKn3y
岩松は「創元推理21」に評論連載してたが、雑誌が潰れてそれと共に消えたと思ってた
まさかペンネームで復帰してたとは・・・

648 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 02:57:06 ID:lcC7Bpah

最近の本格ミステリ界は、こういう騒ぎでしか話題にならないな

649 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 04:05:44 ID:S/f80ZGC
一般的に見れば話題にすらなってない

650 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 07:48:41 ID:N3V7Ou4l
>>641 CRITICAまとめサンクス
>・ジャンル小説ファンとしての「ミステリ読み」にはなれなかった。
>(要するに「ミステリ読み」=ムラ人)
それ重要だな。つまりこうなる↓。
帽子のムラ観=ジャンル小説ファンとしての「ミステリ読み」がムラ人
二階堂のムラ観=探偵小説研究会は全員ムラの中心にいる
これ、めちゃくちゃ違ってるじゃん。二階堂はCRITICA読んでる癖に
帽子のムラ観を自分のムラ観にすりかえて、「身内かどうか」だけで批判してる。
二階堂流に言えば「都合よく忘れて」る。
>>620 「新聞に三か月、五十九回もコラム」しかも「純文学関係のコラム」って今時珍しい。
俺や二階堂が知らんだけで、ミステリ界の外では結構売れてるってことじゃね?
>>640が言うように帽子名義のほうがミステリ界の外で多少とも知名度あるんだったら、
小粒揃いの探偵小説研究会としてもそういう人材は残しておきたいと思われる。
>>643 下妻完に維新か。帽子の立ち位置がわかるようなわからんような。

651 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 13:24:59 ID:dHCZosgK
>>646
加賀美雅之、掲示板で禿人の小説をベタ褒めする読者。芦辺拓は味方かな…微妙。

笠井潔に見切りをつけられ、『X騒動』で多くの作家を敵に回しちゃった禿人先生カワイソスwww
Xが本格か否か、自分の勘違い本格論をわめき散らした報い。
何よりも、ムラ社会とやらは批判するくせに大元の笠井潔は批判しない、
Xをさんざん批判したくせに何かの受賞パーティーでは東野圭吾にすり寄り、スキーの話で盛り上がって、
「僕らは喧嘩してるわけじゃないよー」とばかりにHPの日記にその旨を書く。
相手によって態度変え杉。禿人がかなりセコい人間であることがこれで浮き彫りになったな。

652 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 14:41:28 ID:0L+1Ykza
まあ、議論してる相手と仲良くしちゃいけないってこともないんだろうけど。
論争は論争、私生活は私生活、と割り切っても別にいいと思う。
ただ、肝心の議論の結末がいつも「続きはスキーに行ったときに(笑」になるのは、
もう弁護の余地もないな。

653 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 15:05:41 ID:4irZsisD
スキーに全く興味がない奴相手にはどうするのか?

654 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 15:40:07 ID:K+63iIsM
>>651
「Xを批判してるわけじゃなくて、Xが本格だという誤解を正しているだけ」
みたいなことを言ってたけど、結局批判したのか?

655 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 16:19:01 ID:zsR0IGe4
Xを批判してるんじゃなくて、Xをねたんでるだけ!
なんじゃないのかにゃあ?


656 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 18:18:21 ID:rOxX1+z2
>確かに、言葉尻だけをとらえれば、厳密には両立していません。
>でも、私の言いたいことは解っていただけますよね。

けっきょくこれなんだよね。なあなあにもちこもうとする
自分が定義や議論をできるアタマを持ってないことになんで気付かないかにゃあ

657 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 01:15:57 ID:q+1thAhc
掲示板のKというやからはつくづくあほだなあ。

658 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 02:10:32 ID:XLXye5++
あほだね。こいつのメルアドに見覚えあるから二階堂シンパだろう。
あほのくせに賢いつもりで居丈高に発言してるのは二階堂シンパにふさわしい。

659 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 08:37:59 ID:X279dWX+
掲示板にクリニカ読者キタ これが本当なら禿自滅
スレ住人でクリニカ読んだ人検証きぼん

660 :641:2006/08/29(火) 09:15:49 ID:pFheORzO
「CRITICA」に載った部分に関しては、すべて「本当」
「一般人」氏の発言は真っ当です。

661 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 10:09:44 ID:tg1e2byy
要は禿人先生は「俺の小説こそ本格の金字塔!」だと思っているから、
自分の小説がこのミスや本格ミステリ・ベストで一位になれなくて、一位を獲ったのが
ガチガチの本格路線を突っ走る自分じゃなくて、むしろ本格推理から少し距離を置いている東野圭吾の小説だったから、
それが悔しかったんだよ。禿は旧弊な、昭和チックな本格しか認めないから、Xを本格ではないと主張、
他の作家や評論家を巻き込んでゴタゴタを引き起こした。
騒動の修復のためか、本格ミステリ大賞(だっけ?)の受賞パーティーで東野に揉み手しながらすり寄り、
媚びるようにスキーの話をする哀れな禿頭の中年男の姿が目に浮かぶようだw

662 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 13:03:37 ID:8EF0AsYF
CRITICAでの話って、ミステリ共同体についてであって
二階堂が言ってるように「X」問題についてじゃないんだよね。
「一般人」氏は実に正しいw

663 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 13:47:41 ID:X279dWX+
「一般人」氏再光臨。そして二階堂先生の得意技炸裂。

664 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:39:54 ID:V+RpDJKc
本格の終焉はいつまで続くんだ?
こうやって小出しにすれば、
後づけいくらでもできるわけで、
そんなどんでん返しならいくらでもできるわけで。

665 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:43:20 ID:X279dWX+
先生、人の話をちゃんと聞いて下さい。掲示板でちゃんと答えて下さい。

666 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 16:27:05 ID:2wdn1+6g
ホント議論が出来ないんだねえ

667 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 17:28:41 ID:FgDpbE2I
吹っかけたがる癖に議論がド下手くそ

668 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 19:20:39 ID:UATocK0W
>闘争するのではなく、逃走するんですか?
(ノ∀ヽ)イナイイナーイ (・∀・)ノ~ バイバーイ

669 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:50:49 ID:n38JN0KK
事細かに議論する者の資格を書くが
自分がそれを満たしていないことには気付かないお茶目な禿人

670 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:01:20 ID:xUWYUW56
要するに自分に賛同して褒め称えてくれる人間しか相手にしたくないんでそ?
もう素直に会員制掲示板にした方がいいんじゃないかなあ。

671 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:08:50 ID:UATocK0W
今夜ボクとキミは叫んでやる
王様は裸じゃないかw

672 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:14:25 ID:FqBNCJWC
禿人は<ボクだけ派>

673 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:44:43 ID:ruFTqmMm
もうこれはどうしようもないね。
CRITICAの件、たんなる誤読ならまだしも、
どう読んでもネガティブキャンペーンにしか思えない間違い(や、記述の仕方)だ。
正直、「言い過ぎなんじゃねーのかねぇ。そんなアホなわけは・・・」と思いながらいつも二階堂スレみてたけど、
今回の件で確信した。
こいつはハゲだ。

674 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 06:00:05 ID:xSR0VJ4M
途中で意見を言うなっていうんなら、小出しにせずに全部書いてからアップすればいいんだ。

675 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 06:12:27 ID:50ZhQeVN
>>674が正解

676 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 08:09:53 ID:50ZhQeVN
帽子のブログ更新されてた。新刊予告のみ。
再反論しないね。相手にしてないのかな。

677 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 08:59:12 ID:VfDIxlzI
帽子氏は反論はしていたのかい?

678 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 09:10:38 ID:50ZhQeVN
ごめん。二階堂氏の反論に対する再反論という意味。帽子氏は一度も反論してません。
「再反論」の使い方間違ってたかな。

679 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 09:38:30 ID:VfDIxlzI
つまり二階堂氏の批判に対する帽子氏の反論はなうと言うことでしょ?
帽子氏のブログをチラチラと眺めてみれば、コメントやトラックバックは出来ない設定にしているし、ミステリに関して侃々諤々の議論をしたがる様な人ではないみたいだ。

680 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:01:01 ID:50ZhQeVN
のようだね。
個人的には二階堂氏の「本格評論の終焉」の完結を待っておもむろに反論、に期待したいのだが。
確かに帽子氏もCRITICAで二階堂氏(だけじゃないけど)をボロクソ書いたけど、
二階堂氏にあそこまで誤読or意図的な文意の捻じ曲げ
及び個人攻撃・ネガティヴキャンペーンをやられたら、私だったら即ブチギレしますけどね。

681 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:01:54 ID:O3wqegkX
というか帽子氏のブログは仕事日記なんだから、
反論するならどっかの誌上でやるんじゃないのか?

682 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:05:23 ID:50ZhQeVN
そしたら二階堂氏はまた原稿料のことでいちゃもんつけるんでしょうな。
「自分はサイト日記に書いたのにあいつは原稿料もらって書いた」とかって。

683 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:33:59 ID:VfDIxlzI
二階堂氏も商業誌にドンドン書けば良いのに。
書かせて貰えないのか?

684 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 11:11:18 ID:sJGJQghR
というか、Xのときは、今後は無料の文章は書かねっていって日記と掲示板の議論禁止したんじゃ
なかったっけ。
流れと関係ないが668は子持ちと見た。

685 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 12:52:35 ID:50ZhQeVN
二階堂氏のいちゃもんが低水準なので、それに反論しても
商業誌に載る価値を持つ文章になるかどうかは甚だ心許ない。
やはりブログで応戦がほどほどかとも思う。

686 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 14:45:25 ID:F1BiT0RJ
そもそも本格畑の評論家や作家とゴタゴタし始めたのは、
自信作の「魔術王事件」が本格ミステリ大賞の候補作にすら
選ばれなかった事件(というほどのものでもないかw)が発端?

自分はアレ全部読んでなくて「メフィスト」で連載されてたのを
つまみ読みしただけだが、面白かった人いる?

687 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:14:54 ID:12VV4VWH
>>686
発端かは分からないが、禿人の嫉妬に火はついただろうね。
自分の小説こそが本格の王道と認識しているにもかかわらず、「魔術王事件」は本格ミステリ大賞の候補にすら
ならなかった。しかも追い討ちをかけるように、本格ではあるが、禿が妄信するような本格の形を成していない
東野圭吾の「容疑者Xの献身」がこのミス、本格ミステリベストで大好評の堂々一位、さらに本格ミステリ大賞の
候補になっちゃったから、禿の独りよがりな怒りが爆発。
ただ、奴が騒いだところで業界には震度2程度のちょっとした揺れしか起きなかったwww
その上帽子にボロクソに書かれ、批判したら帽子が無名じゃなくてそれなりに名のある人だったために、
禿人は現在迷走と妄想を繰り返し、HPの日記、掲示板で妄言を垂れ流している。正直見苦しい。

688 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:43:09 ID:50ZhQeVN
掲示板閉鎖。No.115のログのみサルベージできました。


--------------------------------------------------------------------------------

115. Re^2: 推理 一般人  2006/08/29 (火) 13:44

二階堂さん、お返事ありがとうございます。

芥川賞作家の長嶋有は、俳人としては長嶋肩甲、コラムニストとしてはブルボン小林の名前で活躍しています。わたしはブルボン小林が長嶋有であることを先月知りましたが、別に裏切られたとは思いませんでした。
住谷正樹がレイザーラモンHGであるからといって吉本ファンへの裏切りにはなりませんし、DJ OZMAが綾小路翔であるからといって氣志團ファンへの裏切りにはなりません。
では、ドルリー・レーン物を刊行したときに、覆面を被って一方がエラリイ・クイーン、他方がバーナビイ・ロスを演じて公開論争をやってのけたダネイとリーは、クイーンを愛する読者を馬鹿にしたということですか?

二階堂さんの仰る「ムラ」と千野氏のいう「共同体」の定義が違うのだと、何度云ったらわかっていただけるのでしょう?

もう一回、少し長めにCRITICAから引用しますね。p. 227。

>私はミステリ小説を読まないことはないのですが、
>「ミステリ読み」ではありません。
>二〇〇〇年から二〇〇三年までの四年間、いわゆる新本格以降の
>小説を中心に、七〇〇冊程度のミステリを読んだだけで
>わかったことは、ミステリ小説とレッテルを貼られている
>具体的な個々の作品は好きだったり嫌いだったりするけれど、
>ミステリというジャンルは私には実体あるものとして
>見えてない、輪郭すら見えてなくて、そんな「ジャンル」という
>抽象的な「類」には自分はなんの思い入れもないのだ、
>ということでした。


689 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:44:33 ID:50ZhQeVN
>>688のつづき。
--------------------------------------------------------------------------------

中略
> 問題は、ミステリ小説も読むが「ジャンル小説読み」ではない、
>ただの「小説好き」に過ぎない私のような門外漢が、
>「探偵小説研究会」に所属し、『本格ミステリ・ベスト10』や
>本格ミステリ大賞の投票権を持っていることです。
> 私はこのことは由々しき問題であると考え、探偵小説研究会を
>退会したほうがいいのではないかと申し出たのですが、
中略
>千野のような〈こんな、うすら座ぶとんのごとき男〉((c)車谷長吉)
>にも役に立つ日が来るであろうと判断していただいた結果、
>文字どおり探偵小説研究会の末席をのうのうと汚し続けているのです。
>したがって、本稿における失礼な発言はすべて、もちろん
>探偵小説研究会ではなく、千野帽子個人の責任に帰属します。

これのどこが「ムラ人」なのですか? お返事お待ちしています。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除

690 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:45:15 ID:50ZhQeVN
あげ。二階堂氏が日記で宣戦布告しました。

691 :116-117:2006/08/30(水) 15:49:17 ID:lTIgoHhS
117. 書き込みをご遠慮ください。 二階堂黎人  2006/08/29 (火) 15:11

大変申し訳ありませんが、「本格評論の終焉」はまだ掲載の途中ですので、この件についてのご意見やご質問は、これ以降、掲示板に書き込まないようお願いします。
一つ一つレスを付けている時間がありませんし、多くの場合には、「本格評論の終焉」を最後まで読んでいただければ、疑問等は解決するはずです。
どうぞ、ご協力をお願いします。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除


116. 遅れました。 一般人  2006/08/29 (火) 13:45

申しわけありません。長文を書き込んでいるうちに114の二階堂さんのレスがついてしまいました。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除

692 :120-121:2006/08/30(水) 15:52:59 ID:lTIgoHhS
120. Re: 書き込みをご遠慮ください。 あるミステリ・ファン  2006/08/29 (火) 17:09

闘争するのではなく、逃走するんですか?

新規投稿 | 返信 | 投稿者削除


121. くだらない 一般読者  2006/08/29 (火) 22:10

>「本格評論の終焉」はまだ掲載の途中ですので
>多くの場合には、「本格評論の終焉」を最後まで読んでいただければ、
  疑問等は解決するはずです。
これがすでに成立しないということは分かりませんか。いつ終わるとも
  なく小出しにすれば都合が悪くなればいくらでも変節しながら引き延ば
  せるのですよ。二階堂さんは答えるべき質問にまったく答えていません。
  以前に巽氏の反論から遁走したのと同じです。これから書きますという
  逃げを覚えた点では当時よりも成長されたのかもしれませんが。
CRITICAを読んだうえで言いますが一般人氏のおっしゃっている
  ことはまったくの正論です。千野氏はジャンル読者の意識のありようを
  問題視しているだけでいつものように勝手に誤読してネガティブキャン
  ペーンを張っているのは二階堂さんでしょう。発言するたびにプロアマ
  を問わず馬鹿にされつづけ、ムラからも「困ったちゃん」として距離を
  置かれている状況を客観的にみて、自分に議論をする能力がないのかも
  しれないとは微塵も思いませんか。
(つづく)

693 :121つづき:2006/08/30(水) 15:54:32 ID:lTIgoHhS
>文学全集に入っているような、かつて文壇の中心にあったような小説を、
  私は主流文学と呼んでいます。
>確かに、言葉尻だけをとらえれば、厳密には両立していません。
>でも、私の言いたいことは解っていただけますよね。
こんなものを恥ずかしげもなく「論」と言える人の相手をしてくれる人は
  残り少ないとおもいます。迷惑だから対応せざるを得ない人か馬鹿にして
  やろうという人しか残っていないでしょう。わずかな盲信者をべつにすれ
  ば二階堂さんは思い込みが激しいからまた誤読しているとおおくの読者は
  思っていますよ。
続きを待っていれば笠井氏や有栖川氏を批判しない理由と千野原稿の誤読
  についても、居丈高な逃げではなくきちんと説明してくださるんでしょう
  ね。Xは本格ではないと主張して完全に論破されて遁走したときの再現に
  ならないことを期待しています。

本格ミステリーのためにやっていると信じ込むのは御自由ですが、議論の
  能力もなく信者を相手にすることしかできないのなら、いっそ会員制の掲
  示板にしてもよいのではないでしょうか。ホームページを閉じると明言さ
  れた直後に再開されてから二階堂さんの一貫性にはまったく期待していま
  せんが。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除

(118-119は関係ないので省略)

694 :122:2006/08/30(水) 15:55:37 ID:lTIgoHhS
122. どうかと思います 一般読者 その2  2006/08/29 (火) 22:26

二階堂さんの熱烈なファンではありませんが何冊かの小説は楽しく読ませ
  ていただきました。
しかし、最近日記で書かれている論調はまったく賛成できません。非論理
  的で感情的にすぎます。たしかに人を誹謗するような表現は控えるべきで
  しょうが、ホームページを公開した以上それは一種の公器です。反論を封
  殺するようなことは公人である作家としてやるべきことではないでしょう。
  一々レスづけする必要はまったくありません。「本格評論の終焉」にどん
  どん賛成・反対の意見を募れば良いと思います。掲示板ってそういうもの
  でしょう?


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除

695 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:56:35 ID:s6a7vedL
s

696 :123:2006/08/30(水) 15:56:35 ID:lTIgoHhS
123. わずかな盲信者、信者発言について エッグ  2006/08/29 (火) 23:10

一般読者さま、私が純文とミステリの関係性について質問した者です。
わずかな盲信者、信者と発現されているので、僕のことか?と思い返事を
  出しました。私は二階堂作品では蘭子シリーズしか読んでいないので、そ
  こまでいわれるほどではありません。なので私に対する発言かどうかもわ
  かりません。ただいま自分の二階堂さんに対する返事を読みますと、たし
  かにそういわれても仕方ない馴れ馴れしい文としても読めます。ですが私
  にそのような感情はありませんし、誤解を与えたのだとしたら訂正とお詫
  びを申しあげたいと思います。それから、わたしの質問で二階堂さんが責
  められているのだとしたら先生にもお詫びします。ただこれは信者として
  の発言などではなく、一社会人としてのお詫びです。一般読者さん、どう
  かご理解ください。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除

697 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:01:11 ID:O3wqegkX
今日の日記読んでざっと意味不明な点
1:質問状出した後笠井にあって何故質問状の内容を直接聞かなかったのか
2:CRITICAの帽子発言で約束が無効になったと考える理由が書いていない・意味不明
3:現状の本ミスベスト10は笠井のネームバリューで動いているとは到底思えない
4:過去の本ミスベスト10もこのミスも全部持っているが、本ミスがこのミス化しているとは思えない
5:投票しているのは評論家よりむしろ作家が多く、また流れを見ても二階堂が指摘した本ミスの問題点を見ても
何故評論家だけが槍玉に上げられるのかまるで分からない
6:笠井が抜けた後どうするのか、という質問状にたいする答えが返ってきてないのに、
「形骸化する」と決め付けもう協力はしないと言っているのは「ボクを評価して!」という駄々にしか思えない


698 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:03:03 ID:50ZhQeVN
>私は、原書房並びに探偵小説研究会に以下のような質問状を出した

つまり、圧力をかけたわけですね。

>本人は「私は探偵小説研究会の一員にすぎない(すぎなかった)」といって否定するであろうが、
>世間一般には、《笠井潔が率いる探偵小説研究会が実施する「本格ミステリ・ベスト10」》という認識を持っているだろう。

世間じゃなくて、二階堂氏個人がでしょう。

699 :124-125:2006/08/30(水) 16:03:39 ID:lTIgoHhS
124. 申しわけない エッグ  2006/08/29 (火) 23:20

>責められているのだとしたら

という発言は余計でした。あくまで自分の質問で波紋を生じさせたことに
  対しての私なりの訂正とお詫びの気持ちを伝えたわけです。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除

125. いえいえ 一般読者  2006/08/29 (火) 23:49

エッグさんを責める気はまったくありませんでした。
まぎらわしい表現で気をつかわせてしまっていたらごめんなさい。


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除




700 :127:2006/08/30(水) 16:04:57 ID:lTIgoHhS
127. 二階堂さんへ あるミステリファン  2006/08/30 (水) 08:06

もう逃げ回るのは止めなさい!
正々堂々と議論しなさい!


新規投稿 | 返信 | 投稿者削除
(126は関係ないので省略)

とりあえずキャッシュに127まで残ってましたのでうpしてみたよ。
長々とごめんね。


701 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:05:47 ID:50ZhQeVN
TIgoHhS GJ おつかれ

702 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:22:30 ID:m6hrKQ5i
誰もが予想した最悪の展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

703 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:23:19 ID:50ZhQeVN
そろそろCRITICA関係のまとめサイトが欲しいですね。

704 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:26:48 ID:m6hrKQ5i
「一般読者」氏はなかなかの論者だぞな
オトナと赤子のようにレベルが(ry

705 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:32:04 ID:50ZhQeVN
難点は先に出てきた「一般人」氏とHNが似すぎで混同しそうになるところかな。

706 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:40:11 ID:7RjJpLjD
もしかして、禿人の本の売り上げは相当に落ち込んできてるんだろうか。
このままじゃ作家生命もやばい、こんなハメになったのはランキングで無視されるせいだ、
と危機感を募らせているんだったら、最近の暴走ぶりも納得できるんだけど。


707 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:53:22 ID:m6hrKQ5i
新本格選者外しとか禿しい追い打ちキボンヌw

708 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 17:41:29 ID:VfDIxlzI
二階堂は、本格ミステリベスト10に協力出来ないと言ってるけど、
それはそれで非常に良いことだと思う。

709 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 17:41:47 ID:e5CmgQB8
長い日記読んできたよ
いよいよ行き詰まってよくあるパターンにはまってきたなー
言ってることは支離滅裂、耳に痛い掲示板は削除
自分をほめてくれないもの(本ミス)は中傷して廃止を要求、関係者に絡んで返答を強要する
これって自分が締め出されるだけなんだけどな。本業にも悪影響出るよ

>>706
おれもそれは考えた。保身にだけは聡い禿人が原書房を敵に回すのは、
原書房からですら「売れないからうちで本は出せない」と言われた可能性がある
なんにも考えてないアホなのかもしれんけどね

710 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:06:41 ID:woWR3z/u
ていうか、○○出来なかったら、鼻でスパゲティ食べてやると宣言したのび太みたいなもんだろw

711 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:09:10 ID:sJGJQghR
バイトくんは、鼻でうどん食べてバイト先の社長に気に入られてたが。
いや、芸があればそれなりに道も開けると言う話。

712 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:10:05 ID:t+uGrEVM
それか原書房には上から物を言ってもいいとなめてかかってるのかもしれない
原書房もいつまでも売れない作家に甘い顔はしないだろう、出版社は笑顔を見せたままで縁を切るもんだぜ
小説家はぜんぶえらくて評論家はぜんぶだめ(だが一部にましな人もいる)なんて変な主張をしても
おまえがすり寄ってる作家も編集者も離れていくってことがなんでわからないんだろ

713 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:17:37 ID:t+uGrEVM
>>708
このまま本格ミステリ作家クラブもやめてくれんかな
たった10ちょっとの票も正しく数えられずに迷惑をかけるような池沼は邪魔

原書房にとってもきっと探偵小説研究会>禿人だから、本気で揉めたら叩き出されるのは禿人のほう
(笠井抜きの研究会はだめだっていう決めつけには法月も入ってるよな。どう言い繕うんだろw)
デビュー時点でさっさと距離を置いた創元は賢かったなー

714 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:36:56 ID:0UwLH50b
俺は正直言って、二階堂自体はどうなろうがあまり関心無いんだけど、
笠井のことはちょっと心配だなあ。
笠井が「第三の波」の終わりとか言ってるのは、それなりの計算があって
ダレ気味のジャンルに刺激を与えようとか、そういうことなんだろうと思う。

ところが、二階堂が自爆ついでに、そこに乗っかってきたからね。
直接本人に聞いた話を勝手にネット日記にさらして既定事実にしちゃって、
なぜか笠井がまるで自分と同じ立場、同意見みたいに言ってるし。

二階堂の余計な自爆事件のせいで、このまま笠井の本格に対する態度とか立場に
影響するとなると、やっぱり困るというか、嫌だなあ。

715 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:43:20 ID:hYy0eykq
たとえば美人コンテストで2人決勝に選ばれたとしよう。
もちろん美しさなんてものは人それぞれだから、どちらがより美人か、
というのは主観でしかない(この主観はいわゆる『美人投票』と呼ばれる
ものかもしれないが)。
さて、このときに、一方に何か特技(楽器ができるとか)があったとしよう、
もしくは性格がよかったとしよう。
そして優勝したのはこっちの方だったとしよう。

負けた方が審査員を非難する。
「美人かどうか」が重要なのであって「性格」や「特技」を
審査に入れるのはずるいではないか。おかしいではないか。
しかし審査員はこれを否定する。
「私はけっして性格や特技で選んだのではない。美人だと思ったから
入れたのだ」
負けた方が主張する。
「じゃあ『美しさ』というものの基準を教えてくれ」

716 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:43:56 ID:RikM67MG
>>710
テラナツカシスwwwwwwwwww

717 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:01:46 ID:hYy0eykq
続き

我孫子「優勝した人を見て、あぁ、ああいう美しさもあるんだな、
って思えばいいんじゃないでしょうか」
巽「美しさなんてのはコンテストを通じて発見してきゃいいんです」
福田「あいつは前々から自分だけがきれいだって主張してて我慢ならなかった」
笠井「優勝した方にはホクロがあった。あのホクロが現代の……(以下略)」
加賀美「(コンテストの話題には触れずに)いやぁ、あなた(負けた方)きれいっすね」
帽子「負けた方とあの人のファンは優勝した方にカミソリでも送りそうだな」
優勝した方「まさか優勝するなんて思いもしなかったです」
観客「被害妄想。あいつブスだよ。負け犬の遠吠えぇぇぇ」

718 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:02:43 ID:WzgqMJpx
日記読んだ。
長い文章こしらえて、今までのを曖昧に、上書きしようという魂胆だな。

>私は自分で述べたことには責任を持っていますし
これには笑った。

719 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:09:31 ID:50ZhQeVN
>>717 帽子ガラ悪すぎw

720 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:18:31 ID:WYaUGuGo
猪苗代マジック巻末インタビューにも責任を喪って(ry

721 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:24:38 ID:hYy0eykq
さらに続き

負けた方(つーか二階堂)「審査員、そして観客のみなさんの中には
基本的な知識に欠ける人が多すぎる。わたしは今まで毎年の美人コンテストを
見てきてものを言っているのだ。もっと勉強してください。
それをふまえて私はどういうものが「美しい」のかを
ちゃんと提示しているのだ(自分の顔を基準にして)。
だというのに審査員のやつらはどういうのが「美しい」のかすら言わずして、
ただ単にあの子の喋り方や名前に萌えて投票したとしか思えない。
それが容認されているとは腐敗したもんだなぁ。
もう美人コンテスト出るのやめるわぁ」

とまぁ賢いねらーのみなさんにはどちらがおかしいか明々白々だろう。



722 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:42:02 ID:hYy0eykq
もう一言。

二階堂はいくら自説を言ったところで、この議論には勝てない。
どんなに長い文章で語ったとしても、絶対に勝てない。
二階堂が勝つためには、審査員側が共謀したことの証拠となる
文書なりメールなりを公表することだけである。
立証責任という言葉をご存知か、と私は言いたい。

しかし一方で、実は二階堂がその証拠を持っているのではないか、
という危惧も私にはある。
まさか、今までの議論、全部釣り?
メールを

723 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:58:10 ID:50ZhQeVN
>>722が書き込み中に殺されたっぽい

724 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:07:14 ID:WYaUGuGo
合掌

725 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:08:14 ID:VfDIxlzI
2006-08-30 黒犬黒猫館。
■[記事]二階堂黎人様へ。 19:12

《CRITICA》および《ミステリマガジン》掲載の拙文と、『本格ミステリ・ベスト10』とは、まったく無関係です。

探偵小説研究会や、まして原書房様に圧力をおかけになる筋合いはないということを、ご理解いただければ幸いです。

なにとぞ、探偵小説研究会ならびに原書房様へのお怒りをお治めください。

私の文章がよろしくないということでしたら、私個人をご批判ください。

拙文の非を無関係の第三者の責任とするのは、あまり望ましいことではないと考えるのですが、いかがでしょうか。

どうぞご理解くださいますよう、お願い申上げます。

                   千野帽子

726 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:15:15 ID:50ZhQeVN
帽子氏ブログ更新キタ。この件に関する初の(ひょっとしたら最後の?)言及

727 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:16:43 ID:50ZhQeVN
今見たら少し文面が修整されてた。

2006-08-30 黒犬黒猫館。 編集■[記事]二階堂黎人様へ。 19:12
《CRITICA》および《ミステリマガジン》掲載の拙文と、『本格ミステリ・ベスト10』とは、まったく無関係です。

探偵小説研究会や、まして原書房様に圧力をおかけになる筋合いはないということを、ご理解いただければ幸いです。

なにとぞ、探偵小説研究会ならびに原書房様へのお怒りをお治めください。

私の文章がよろしくないということでしたら、私個人をご批判ください。

拙文の非が原因で無関係の第三者が責任を問われるのは、当方といたしましては、本意ではないのですが、いかがでしょうか。

どうぞご理解くださいますよう、お願い申上げます。

                   千野帽子

728 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:19:10 ID:50ZhQeVN
すまん。コピペ間違えた。ちまちま編集してるな。
2006-08-30 黒犬黒猫館。
[記事]二階堂黎人様へ。 19:12
《CRITICA》および《ミステリマガジン》掲載の拙文と、『本格ミステリ・ベスト10』とは、まったく無関係です。
探偵小説研究会や、まして原書房様に圧力をおかけになる筋合いはないということを、ご理解いただければ幸いです。なにとぞ、探偵小説研究会ならびに原書房様へのお怒りをお治めください。
私の文章がよろしくないということでしたら、私個人をご批判ください。
拙文の非が原因で無関係の第三者が責任を問われるのは、当方といたしましては、本意ではないのですが、いかがでしょうか。
どうぞご理解くださいますよう、お願い申上げます。

                   千野帽子

729 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:21:40 ID:50ZhQeVN
最後から二番目の文が編集されてる。

730 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:27:20 ID:WYaUGuGo
cocoは貴重なドキュメントだw

731 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:30:25 ID:WYaUGuGo
「原書房様に圧力をおかけになる」ワロスなw

732 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:30:43 ID:gUddjwGy


733 :732:2006/08/30(水) 20:32:14 ID:gUddjwGy
ゴメン。手が滑った。書き込み中に殺されたのではない。

二階堂さんはこれを読むのだろうか。

帽子のブログ、全然知られていないし。

734 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:32:38 ID:WYaUGuGo
死者はよみがえるw

735 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:34:47 ID:gUddjwGy
殺害されたらしい722が





まだ復活してない件

736 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:36:00 ID:WYaUGuGo
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

737 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:40:14 ID:50ZhQeVN
編集箇所
拙文の非を無関係の第三者の責任とするのは、あまり望ましいことではないと考えるのですが、
    ↓
拙文の非が原因で無関係の第三者が責任を問われるのは、当方といたしましては、本意ではないのですが、

738 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:44:10 ID:50ZhQeVN
と打ちたかったのだが途中で殺された

739 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:55:02 ID:OtVOGFaW
二階堂は今回の件で業界から干されるんじゃねえの?
宇山さんもお亡くなりになられたし

740 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:58:47 ID:auvil4Hh


一ライターが気に喰わないなら一人を攻撃すればいいのに

なにゆえ団体と出版社にけんかを売るのだろうか

それが二階堂氏の本格ミステリー最大の謎

741 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:02:29 ID:WYaUGuGo
盛に隠せばいいじゃありませんか

742 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:05:29 ID:50ZhQeVN
あ、そういうことか。

それでは、探偵小説研究会が二階堂氏の軍隊ってことに?

743 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:36:16 ID:7hOfsDX8
ならないならないw
探偵小説研究会にも批判されるべき点はあるが
この件では自分が評価されないのがおかしいって火病ってる三流作家に絡まれてるだけだよ
禿人は自分が褒められないことでいろいろ溜まってたんだな
そこへ千野の文章が出てきて、もともと偏見まみれで読解力のない禿人は
団体と出版社にわけのわからない苦情を送りつけてホームページで誤読に基づくネガティブキャンペーンを張ってる
千野のリアクションも無難だけど悪意に満ちてるな。バカ相手にはこうしとけば十分だよなって感じだw

744 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:42:29 ID:d2LMaHgY
恒星日記、長ったらしくて読むのイヤになった。
こんな騒動、だれも望んでいない。
面白い作品が読みたいだけ。


745 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:47:52 ID:7hOfsDX8
>>744
禿人にそれが書ければこんなことにはなっていない

746 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:49:55 ID:50ZhQeVN
確かに無難で妙に丁寧なリアクション

747 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:02:16 ID:DwJzoEPb
>ただし、笠井氏のこれまでの実績を鑑みれば、それが
>発言と同時に規定事実となりうることは大いに想像できる。

想像できる、としてるとはいえ
凄い事言ってるよな。
まぁ加賀美氏の新作の時と同じようなもんか。

あんまりミステリの歴史や有名な評論などを知らない
つまりは掲示板に書き込む資格を有さないDQNには
笠井氏への擦り寄り、持ち上げ
もしくは本格ミステリに残ってくれという
頼み事のように読めた。


748 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:13:46 ID:OtVOGFaW
笠井潔にはこれを期にSFに戻って
長編SFを書かいてほしい

749 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:39:40 ID:cepPc25W
たった今「宇宙神の不思議」読み終わりました。
二階堂氏の本は初めてだったので、読みにくく疲れました。
内容の方はギリギリ許せるかなという感じでしたが、
とにかくダラダラとなかだるみして、正直辛かったです。
あとの作品もこんな感じなのでしょうか?

750 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:50:24 ID:7hOfsDX8
>>748
ミステリ読者はよくだまされてるが、笠井は思想界からもSF界からもまったく評価されなかった人だよ
たとえば笠井のSFの代表作ってなに? ヴァンパイアなんかはSFじゃないですよ

751 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:51:58 ID:OtVOGFaW
だからSFかいてほしいって言ってるんだよ

752 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:53:05 ID:7hOfsDX8
納得

753 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:54:02 ID:OtVOGFaW
ちなみに長編SFと書いたのは短編はエディプスの市があるから
いまいちだったけどな

754 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:57:17 ID:r4oAFSVd

なんだか…

騒いでるのは二階堂さんだけのような気が。

755 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:00:08 ID:50ZhQeVN
>>749 じつは『人狼城』のトリックは個人的に嫌いじゃないです。
長すぎるのが問題ですが。

756 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:05:52 ID:xSR0VJ4M
夜逃げを予想したがやっぱりという感。それにしても男らしくない情けない人物だなあ。お友達もいるようだが、どう思っているんだろう。

757 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:09:44 ID:7hOfsDX8
馬鹿なのはしょうがない。小説がカスなのもしょうがない
同じことばっかり繰り返していくら叩かれても学習しないのだけは救いようがない

758 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:51:34 ID:50ZhQeVN

原書房に食ってかかったのは意味がわからない。

一会員である帽子の原稿を理由に戦端を切ったのは
外交上のいいがかりというか、まるで(ry


759 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:06:37 ID:50ZhQeVN
原書房、手を焼いてるだろうな

760 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:22:11 ID:AuM4yeBr
腹書房には悪いが
作家と出版社のレベルは
一致するように出来てる

761 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:26:37 ID:Ln/rTiOA
アレクセイも帽子氏を襤褸糞に攻撃してますな。

762 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:28:49 ID:l1hmA4yn
>>749
宇宙神は二階堂の中でも駄作だと思うが、
それ以上のことは何とも…

763 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:29:34 ID:uMoltgpA
>>758
これは、あれだ。
新保の書評に激怒したのに、なぜか怒りの矛先を新保ではなく掲載した朝日新聞を批判した内田康夫と同じだ。

まともに論争を挑んだら勝ち目がないから、あんまり強く出られなさそうなところに圧力をかけて
自分の価値が下がることを防ごうとしてるんだろう。

764 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:53:29 ID:8vlYo9MT
>>763
たぶん考えすぎ
自分の本格観とちがう(自分をほめてくれない)本格ミステリベスト10なんかクソだから潰れちまえ! とファビョってるだけだよ
そんなら参加した作家も批判すべきなのに「作家はせっかく協力したのに評論家がクソだから」という決めつけになるのがまた意味不明だが
こいつの主張が非論理的なのはいつものこと。作家が選んでもマジュツオウなんかが賞を取ることはありえなかったっての

そういう言い方してるくせにたまに思い出したように「ましな評論家もいる」って弁解するからいよいよわけがわからない
笠井なき後の探小研はだめだと言ってるけど法月にはそんなふうに弁明するんだろうな。乾くるみにはどうすんだろね

765 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:57:35 ID:vvUwexZP
頑張って書いた、私の長編大傑作マジュツオーを
みんなが投票してくれたら、良い雑誌として認めます。

と素直に言えばいいのに

766 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 01:06:58 ID:jf1VYk7u
>>763
内田康夫は、朝日新聞がデビュー作の「死者の木霊」を好意的に
紹介してくれたおかけで売れるようになったと感謝してたのに、
同じ朝日にああいう記事が載ったから「裏切られた!」と余計に思ったのでは。
親しい(と二階堂が思い込んでいる)編集者が原書房にいるのかもね。

767 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 01:07:08 ID:mOMtJCSc
>>764
作家まで批判したらそれこそ非論理的で意味不明だ。
作家が何出そうが、審査員が本格じゃないからと落とす事は出来るわけで。

768 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 01:18:34 ID:jf1VYk7u
日記読んだが、「〜というのが一般読者の認識だ」とか何回も使っているが、
勝手に個人的意見を「一般」化しないでほしい・・



769 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 01:57:15 ID:jf1VYk7u
>>765 原書房「本格ミステリ・ベスト10」2005

4位:芦辺「紅楼夢の殺人」(鮎川賞同期)
5位:貴志「硝子のハンマー」(盟友)
7位:石持「水の迷宮」(門下生)
11位:加賀美「監獄島」(門下生)

14位:二階堂「魔術王事件」 ←ココ

15位:横山「臨場」(大賞候補作)



770 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 02:08:34 ID:8vlYo9MT
>>767
本格ミステリベスト10の投票者と本格ミステリ作家クラブには作家がかなりいる
彼らだけを批判の外に置くのはおかしくないか?
審査員といわれてもベスト10に審査員はいないし本ミス大賞の審査員は投票者=作家と評論家だよ
下選考のことをいいたいのなら担当者だけに怒ればいい

771 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 05:21:36 ID:hpNa4zFV

>勝手に個人的意見を「一般」化しないでほしい・・

それが「ボクら派」

772 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 05:29:55 ID:689FpZ5k
>>761 あれくせいはもともと電波
二階堂と同レベルか

773 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 05:49:54 ID:hpNa4zFV
>>772
それは、どっちがどっちに対してかわいそうな事なのでしょうかw

774 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:05:08 ID:EFYlkY8i

版元に圧力をかけ、事実誤認に基づいて他の作家までも被害者あつかいし、騒ぎを大きくして、
気に食わない一無名ライターを干そうとしているのか。

帽子は干されるのだろうか。

775 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:14:50 ID:hpNa4zFV
自分が本格を知りつくした偉い作家だという自負があるんだったら、
一ライターの書いた文にこんなに過剰反応しなくても。

776 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:17:26 ID:hpNa4zFV
更に言うなら、自分のリアクションが大きければ大きいほど、
こうやってヲチ対象になることに気づかないのでしょうか

777 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:20:23 ID:1yJrGpCe
ググってみたら、帽子氏が奥泉光氏の別名であるという説が結構出回っていた。
今回のミステリマガジンでそれが否定されたことになるな。

778 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:21:33 ID:1yJrGpCe
「説が出回る」って我ながら変な日本語ですいません

779 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:37:38 ID:AuM4yeBr
>>775
知るは語らず(行動する)
語るは知らず(口だけ)

老子の言葉だっけかな

「X」は本格じゃないと語る前に、これが良質の本格だってのを書いてれば、おのずと読者は二階堂の本格についていくよ
語るのは評論家に任せておけばいい
何を言われようと「口だけの奴ら」って腹の中で笑ってりゃいいんだよ

780 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:04:23 ID:jf1VYk7u
>>774

帽子=岩松正洋って、関西学院大学の助教授でしょ。
パリの大学で文学博士の学位とった人で、
この分野ではちょっと異端だけど気鋭の文学研究者だよ。
論文作成や論理の扱いに関してはプロだから、
二階堂ごときが太刀打ちできるとは思わないが・・・・

781 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:07:26 ID:Qj/7WleY
>768
自分が欲しいおもちゃを友達が誰か1人でも持っていたら
「みんな持ってる。ボクだけ仲間はずれにされる」
とほざく餓鬼と同じ穴のムジナなんだよ

782 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:17:38 ID:FnZWF4xy
ホントにどうしようもなくアホだな。
前回自分から騒動起こしたくせに、これ以上この掲示板ではこの話題は扱いません、と逃げだしたのに。
わざわざその話題を自分から蒸し返して、掲示板閉鎖に追い込まれるとは。
どうしても反論したいのなら、まとまった文章を一気に掲載するか、しかるべき媒体に書けばいいものを。
学習の力が無いのか、はたから見てると自分から火達磨になりたがってるとしか思えん。

783 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:20:11 ID:jf1VYk7u
本人も日記に書いているけど、もう二階堂は「本格ベスト10」から
完全に手を引いたほうがいいんでないの? ここ数年は国内部門の
投票もしてないし。お互いのためにも是非そうしようよ。

だいたい「本格系作家と評論家との溝」とか
言ってるけど、アンタは別に作家陣の代表者でもないわけでしょ?
アンタ個人(とその追従者若干名)が遠ざけられてるだけなのでは?

784 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:40:25 ID:FnZWF4xy
あるミステリサイトから

>本格ミステリ大賞開票式の際、帰りのエレベーターで千街さんと一緒になったんですね。
>で、私が「『容疑者X〜』の論戦、読んでます」と云ったら、明らかに「にがわらい」という顔をされたのが印象的でした(笑)。
>てなわけで今回の本格論争も遠目に見物してようっと。

785 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 09:00:37 ID:hpNa4zFV
>>780

昨日ジュンク堂人文コーナーで帽子氏の訳書を手に取った。
買わなかったけど。分厚い。高い。
仏文学者だがその本の原書は英語。
文学の研究書のはずなのに理系っぽい内容。

誰も指摘しないが帽子氏のやばい所は
業界有数の毒舌家斎藤美奈子をもボクら派呼ばわりして切り捨てている事。
誰が見てもヘタレな二階堂にすらメンチ切れない提灯持ち評論家には
到底できない芸当だが、単に帽子氏がやばい人なだけかも知れない。
判断材料がほしいので『モーダルな事象』を買ったのだがこれがまた分厚い。

786 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 09:47:37 ID:kGeCD3Qc
斉藤美奈子は基地外左翼だからなぁ・・・
書評はあまり読んだこと無いからいいのかは知らないけど、
よくリベラル雑誌で寝言こいてるのは何度か見て馬鹿だなぁと思ってたよ。

787 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 10:43:44 ID:hpNa4zFV
今『モーダルな事象』読んでる所。おもしれえ!! スレ違い許せ。

788 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:09:14 ID:vvUwexZP
キミとボク派、とは明らかに馬鹿にした発言だと思っていたが
……単なる区別、だったとはなあw
じゃあ二階堂先生の御作品が本格ではないことも、批判ではなく区別だということで

789 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:35:46 ID:hpNa4zFV
8/29 taipeimonochrome氏が二階堂氏の読み間違いを指摘

>單に本格第一世代の作家がデビューしたあと、「その後の道のりはだれも平坦では」なかった
>ということを述べているに過ぎません。

>寧ろこの「美意識と覚悟を伴う」選択を行い、それを爲し遂げている綾辻センセの實力を
>認めているように自分には讀めるんですけど、違うんでしょうかねえ。

>「見苦しくない「求心的」本格ミステリを安定して生産し続けている希有な作家」という言葉は、
>これまた少なくとも自分には有栖川氏の作家としての活動とその力量を認めているように讀めてしまうんですけど、違うんでしょうかねえ。

790 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:51:10 ID:mOMtJCSc
>>770
スマン。
作家=東野 と読んで早とちった。

791 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:34:56 ID:hpNa4zFV
『モーダルな事象』読了。
こりゃ確かに帽子氏が奥泉氏の別名だと思うわなあ。

bk1では帽子氏の解説にレビューがついている。
http://www.bk1.co.jp/product/2578593/review/432982
http://www.bk1.co.jp/product/2578593/review/431933

792 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:34:15 ID:ENlS1NJt
なんか知らんが掲示板とセットで親指シフトのページも消えてる

793 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:42:44 ID:A9knl4vq
親指シフトって誰か使ってる人いるの

794 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:11:53 ID:K9vhKvWS
小森とかつづみ綾とか

795 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:44:36 ID:5EW84KHO
加賀美とか辻真先もな

796 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:07:36 ID:8vlYo9MT
辻先生以外はカスばっかりですね

797 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:19:44 ID:K9vhKvWS
前は三日ぐらいで日記再開したけれど、今回どれぐらいで掲示板再開すると思う?
メールで掲示板再開してくださいとの要望があったのでとかいって、速攻で再開しそう

798 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:30:59 ID:8vlYo9MT
BBS再開したらこのスレにあるログ貼ってやってくれ

799 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:18:19 ID:GapfhBwg
シュノーセンセーの日記の記述は
遠回しに禿人の事を言ってるように読めるな

800 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:19:11 ID:8TcsYZk7
>それにしても、人の振り見て我が振り直さないんだから、キャリアなんて奴らは馬鹿ばかりです。
2000年2月29日の恒星日誌より。

801 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:24:54 ID:0FZ7VCGx
>>799
禿人の事に決まってるじゃんw

ところで、健太くんは完全スルーぽいな

802 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:37:11 ID:cDndKFCv
>>779
おまえオトナだなぁ

803 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:50:57 ID:1MN0fa6x
>>785
切り捨ててる以前にあの書き方が斉藤のパロディだからねw
いたいっつーか、わかった上でやってるはず。

論文は読んだことないが、
物語理論に強い出版社からだし、あの訳書はかなりガチガチな本のはず。


804 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:00:47 ID:j3OpzQpv
佳多山大地は本格ミステリ大賞で「容疑者Xの献身」に投票しているけど、
その選評が異様に長いんだねぇ。

805 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:07:42 ID:6q9WYl+y
>>789
> 8/29 taipeimonochrome氏が二階堂氏の読み間違いを指摘

> >單に本格第一世代の作家がデビューしたあと、「その後の道のりはだれも平坦では」なかった
> >ということを述べているに過ぎません。

> >寧ろこの「美意識と覚悟を伴う」選択を行い、それを爲し遂げている綾辻センセの實力を
> >認めているように自分には讀めるんですけど、違うんでしょうかねえ。

> >「見苦しくない「求心的」本格ミステリを安定して生産し続けている希有な作家」という言葉は、
> >これまた少なくとも自分には有栖川氏の作家としての活動とその力量を認めているように讀めてしまうんですけど、違

806 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:13:05 ID:6q9WYl+y
>>789
どうでもいいが、taipeimonochrome氏の

だねえ

との書き方が、馬人みたいで非常にむかつくんですけど。


807 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:15:29 ID:6q9WYl+y
ミスって連書きごめん

808 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:50:57 ID:8TcsYZk7
(1)二階堂黎人氏の本格ミステリ業界における立場を明確にしてほしい。――1泡沫作家です。
(2)それを作家や読者にきちんと説明してほしい。――だから、1つのあぶくですって。
(3)二階堂氏は「本格ミステリ・ベスト10」にどうかかわるのか、あるいは、かかわらないのか。――本人は口出ししたいらしいんですけどねぇ。
(4)二階堂氏が協力しない場合、「本格ミステリ・ベスト10」はどうなるのか、あるいは、どうするのか。――いや、べつにどうってことはないと……。
(5)二階堂氏と加賀美氏の差別化はどうするのか。――まぁ、加賀美さんは、性格は悪くないですからねぇ。

809 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 06:21:12 ID:4DKlVK+7
>>803
なるほど、あのイヤミな「ですます」は斎藤のパロディという説もあるな。
CRITICAでは一、二回「俺」が出てくるのが萌え。

810 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 06:35:26 ID:4DKlVK+7
帽子氏ブログの「二階堂黎人様へ」がさらに編集されているから見れ。

>探偵小説研究会や、まして原書房様に■■をおかけになる筋合いはないということを、
>ご理解いただければ幸いです。〔■■の部分は■■のため8/31 23:20に削除させていただきました〕

あの文に■■がかかったのかなw

811 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 06:59:21 ID:n8hfR5j8
■■イイイヤッッ━━━ヽ[≡]ノ ━━━━ホォォォォォウゥゥゥッ!!


812 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:05:59 ID:4DKlVK+7
>>帽子氏性格悪杉ww

813 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:09:10 ID:n8hfR5j8
■■者悪代官禿人m9(^Д^)プギャー

814 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:12:54 ID:4DKlVK+7
Wikipediaより
■■とは、物体の単位面積にかかる力のこと。単位はパスカル(Pa)。

815 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:23:54 ID:vRppYprO
本業別に持ってる御仁だから、
怖いものなしだなw

がんばれ、帽子先生!

816 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:35:49 ID:zPPJPcCL
>>815
自演乙
さっき帽子のmixiログイン確認したらこのレスか

817 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:38:57 ID:sWy7No1/
そういや■■鍋買わないとな

818 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:41:51 ID:4DKlVK+7
>>816 芦辺先生乙

819 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:52:22 ID:sWy7No1/
>>816はなぜ>>815が自演だと思ったんだろ。>>809以降のどれでもよさそうなもんだが

820 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:56:01 ID:4DKlVK+7
>>819 それ言い出したらこのスレの殆どがアンチ二階堂

821 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:56:11 ID:zPPJPcCL
>>813が書き込まれた時間まではネット接続してなかった

822 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:00:41 ID:4DKlVK+7
>>821は大学教師をヲチしてんのか? 蓼食う虫…

823 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:03:41 ID:sWy7No1/
>>821
なるほどある意味合理的な推理だ

824 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:09:23 ID:4DKlVK+7
合理的じゃないだろ。813を書いてからミクシィに行った可能性もあるよ。
813を除外するのは論理的ではない。

825 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:13:38 ID:zPPJPcCL
>>821
帽子は絶対このスレ見てる
自分の評判を異常なまでにチェックしてる
人間だから
嘘だと思ったらブログでもサイトでも「千野帽子」のキーワードを入れてみるといい
アク解見たらかかってる
ブログないときはmixiの日記に書くと足あとがついてる
毎日毎日自分の名前ぐぐってmixi新着日記で検索かけてご苦労さん

826 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:15:30 ID:zPPJPcCL
安価ミスった
上は>>822

827 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:17:14 ID:4DKlVK+7
>>825 それが本当なら、彼の人間らしい側面を初めて見た

828 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:20:13 ID:4DKlVK+7
>>825
いまミクシィ日記検索したらアレクセイの日記がひっかかった。
>>825=田中幸一でFA

829 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:20:55 ID:4DKlVK+7
もちろん、ちゃんと「千野帽子」のキーワードでひっかかったよ。

830 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:24:29 ID:zPPJPcCL
>>828
その考えこそ合理的でない
千野帽子名義で活動始めたのはいつからだと思ってるんだ?

831 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:27:49 ID:p1V+Tz5j
〆切り前の教員とニートとではネットに割ける時間も違うだろう
ということでアレクセイ先生いらっしゃいage

832 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:29:20 ID:p1V+Tz5j
ごめん、こんどこそage

833 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:40:09 ID:4DKlVK+7
>>830

すまんが、活動開始時期とこの話の関連がわからないのだが

834 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:50:11 ID:4DKlVK+7
>>828 ネタかと思ったら本当にあった。
タイトルが「千野帽子にうんざり」。

>>830 まだいる?

835 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 09:11:20 ID:tFuDdvNL
>>830=田中幸一はウワアアアアアン!!て叫びながらパソコン部屋から走り出て行ったのだろう

ホランド「そもそも自演は園主様の得意技ですしね」

836 :828:2006/09/01(金) 09:33:25 ID:4DKlVK+7

ミクシィ日記検索してみたら、アレクセイとかあとlainという人とか五件ほどひっかかった。
確かミクシィの新着日記検索は一週間以内の日記が出るので、
二十五日発売のHMM発売後の「千野帽子」関連日記はこの五件で総てと思われる。

確率五分の一で「>>825=田中幸一でFA 」ってちょっとした冗談のつもりだったのよ。
マジってことですか? 私ひょっとして、蘭子並みの名探偵?
今、自分でポカーンとなってるのだが。

837 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:13:24 ID:4DKlVK+7
なんか読み直すとややこしい書き方しちゃったな。私=828=834ね。

838 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:32:52 ID:O6UsKqq2
>>830は自分のブログ(mixi?)で「千野帽子」に言及したのはもっと前だと言いたいんじゃないか?

横槍スマン。

839 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:57:16 ID:tr6L/BgG
本人降臨妄想は、夢はあるけど盛り上がりに欠けるので正直どうでもいい。

それよりアレクセイという人の掲示板より。

ttp://8010.teacup.com/aleksey/bbs
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

>アンチ・フィクサー大森望の暗躍? 投稿者:園主 投稿日: 8月30日(水)22時45分53秒
(略)
>当該ページのコメント欄に、かの大森望さんから、先ほど次のような嬉しい書き込みがございました。



>『ご無沙汰しています、大森望です。
> では早速「注進」しておきます(笑)。』



>そこで私は、最大限の感謝をこめて、次のようにレスさせていただきました。




840 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:58:16 ID:tr6L/BgG
つづき。


>『ありがとうございますー。
>さすがは腹黒い大森望さんですね。ついでに豊崎由美さんにもご報告願えるとうれしいですー(笑)。

>なにしろ千野さんはああいう書き方の人ですから、騒ぎが大きくなって祝祭になろうとも、それを拒む権利はない(笑)。
>大森さんもそういうの大好きでしょう? 私も大好きです!

>あっ、そうそう、あそこにも書きましたけど『文学賞メッタ斬り!リターンズ』、ちゃんとお金を払って購入し
>(註:万引きしなかった、という意味ではなく、
>業界人のようにもらって読んだわけでも、図書館で借りたわけではない、という意味)、
>とても面白く読めました。むろん、この私が誉めるんだから掛け値なし!
>――でも、いちばん笑えたのは、やっぱり「・・・。をプロデュース」の部分でした。
>やっぱり彼も、半端な個性じゃなかったのだなあと(笑)。

>十年前からぜんぜん成長していない私ですが、今後も大森さんのご期待にそえるよう、全力で頑張りますので、
>影から腹黒くご声援下さい(笑)。』

(略)

>それにしても、大森望さんのこれって、もしかしたら『アレクセイ。をプロデュース』って、ことなのでしょうか?
>まあ、プロデュースと言うよりは、ディレクションだとは存じますが。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


質問。このアレクセイという人は、何が理由でこんなに舞い上がっているのですか? 誰か教えて。

841 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:14:31 ID:cahBrBUE
つか大森もアレクセイの相手するなよなぁ。

842 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:36:33 ID:ZtOh/eAM
腹黒いって…
そんなに大森とアレクセイって親しい仲なの?www

843 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:49:08 ID:TbETNRbb
>かの大森望さん

>私は、最大限の感謝をこめて

>大森さんもそういうの大好きでしょう?

>今後も大森さんのご期待にそえるよう、全力で頑張りますので

>大森望さんのこれって、もしかしたら『アレクセイ。をプロデュース』って、ことなのでしょうか?

アレクセイさん、尻尾振りすぎでちぎれそう。

844 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:00:41 ID:mLNrOWzO
大森もアレだからなあ

845 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:22:50 ID:f6pvi4kT
大森は冷血人間だから

846 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:25:05 ID:yHjTK2BX
>アレクセイさん、尻尾振りすぎでちぎれそう。
 大藁

847 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 14:16:04 ID:no5Y8xnx
二階堂はどんどん自分からドンづまりに突き進んでるのな。
二階堂の頭と文章じゃ、千野に勝てないよ

848 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 14:26:38 ID:oCzHrKX+
一般人にも全然勝てないけどな

849 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 15:25:06 ID:VWFJku9A
禿人、ギガンテスに乗ってどっかに行っちゃえばいいのに

850 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 16:37:32 ID:4vTT0u4Z
ゲドババァ!

851 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 17:11:13 ID:sWy7No1/
アレクセイは電波だからしょうがない
大森の極悪ぶりはネタを通り越して本気できもちわるい

852 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 17:27:51 ID:nicLAuFl
>>851

極悪って、大森がアレクセイを玩んでるってことだよね?

「有名人と知り合いのボク」という錯覚をアレクセイに与えて
千切れるまでしっぽ振らせるなんて、人でなしにもほどがある

嫉妬と羨望で生きる永遠のワナビー・田中幸一には、
いい年こいてるんだろうが「思春期外来」行きををお薦めする

>>825の前のめりで力説する感じ
>>824の指摘を無視して不自然な場所での改行など、よほど夢中になって打ったのだろう)、
蘭子(4DKlVK+7)に図星指された後の>>830での慌てっぷり(「論理的でない」ってお前の方だろ)は、

ひ た す ら 哀 れ ・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

アレクセイと二階堂さんて思考法がよく似てるよね
アレクセイが二階堂さんを嫌うのは近親憎悪

853 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 17:29:10 ID:V0zqyGMI
>>851
これのこと?
124 :名無しのオプ :2006/08/13(日) 01:37:52 ID:3EKNVHsZ
>ミステリ系では探偵小説研究会のCRITICA創刊号320ページ1300円が目玉。昨日の宇山さんの告別式で売れば100部は捌けたに違いない。

大森某のミクシィ日記。気持ちがない業界人ってこういう奴のことだろ?

854 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 17:53:04 ID:l8jdSA0u
>>853
これはひどい

855 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 18:12:44 ID:5C3m6agK
二階堂の日記を読んで気づいたことのチラ裏代わりにメモ。

アルテの解説ですでに福井と揉めてる。

丁寧語をある年から理由なしにやめた。

856 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 18:58:24 ID:YXmuSgxU
>848
つか、ここの住人でアレに議論で負けるつもりのヤツは独りもおらんだろw

857 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 19:06:00 ID:HHOvw5x0
二階堂の主張をまとめるとこういうことか?

探偵小説研究会は笠井大先生以外糞
評論家を名乗る資格もない虫けらの群れ
とっとと解散しろカスが

858 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 19:15:21 ID:QL7okJu/
このスレに出てくるのは一人を除いてあとは碌でもない人たちばかりですね

    CAST

二階堂……文盲、劣化コピー

芦辺………力みすぎ、空回り
加賀美……時代錯誤

森…………キモイ
福井………ルサンチマン
田中幸一…嫉妬と羨望、有名人が好き
郷原………業腹

笠井………政治屋、老獪
小森………変人
巽…………いじめっ子
帽子………性格悪、サディスト

豊崎………無礼者
大森………人でなし

宇山さん…ネ申(憐憫出演)

原書房……被害者

    (c)2channel, 2006

859 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 19:34:17 ID:YXmuSgxU
♪みみずだって
♪オケラだって
♪あめんぼうだって
♪みんなみんな いきているんだ
♪ともだちなんだ…

860 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 19:50:54 ID:V0zqyGMI
    CAST

二階堂……文盲、劣化コピー 、超理論

芦辺………実力派(地味)、通好み(不人気)、やや狭量
加賀美……子分、ヨンダコトネ

森…………ナルシスト
福井………オタク
田中幸一…ルサンチマン、嫉妬と羨望、業界通(笑)、自作自演
郷原………シラネ

笠井………政治屋、老獪
小森………変人、エセオタク
巽…………元京ミスの最強の男
帽子………性格悪、サディスト

豊崎………ウザイ、キモイ(顔)
大森………鬼畜 、フィクサー

U山さん…ネ申

原書房……被害者

861 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 20:37:08 ID:4DKlVK+7
>>858 >>860
エンドロール型のテンプレとして秀逸
950番台に出てきたらもっとよかった

862 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:38:12 ID:7MkffE2m
芦部と鏡は帽子の文章に名前が出てきただけなのに
ここにとりあげられるのはチョト可哀相だとオモタ

863 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:47:08 ID:I0DrI/QO
芦辺はともかく、カガミは掲示板にしょっちゅう出没してるでしょ

864 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:23:28 ID:YjeGTZKS
田中幸一=アレクセイ ということで。

865 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:53:07 ID:4DKlVK+7
何にせよ一番気の毒なのは原書房

866 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:58:16 ID:czfs1DYA
性器の駄本「造花博士と女減卿」を出したタタリじゃよ

867 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 23:39:23 ID:y7QPZ95n
禿人の本を出して勘違いさせた文三の部長が神?
さんざん禿人を増長させた原書房が被害者?
「スレ住人……傍観者、無責任、姑息」ってのも入れないとフェアじゃないぜ

(・∀・)オレモナー

868 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 23:44:54 ID:4DKlVK+7
>>867
>スレ住人……傍観者、無責任、姑息
 なるほど。あんたは偉い。
>>862 じゃ芦辺と加賀美は(回想)とつけておくか

869 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:07:33 ID:F5fZshQX
勘違いさせたのは、鮎川賞選考委員と島荘じゃね?

870 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:51:33 ID:cGlMHj+0
帽子氏ブログの九月一日のエントリが
引用(特に太字部分)による手の込んだイヤミに見えるのは
私の心が曇っているからでしょうか

871 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 01:01:12 ID:nhllVC4O
第一回鮎川賞の中島・紀田両委員は結構手ひどい物言いだった気が。
鮎川御大の「本格への危機感」が悲観論者ゆえに過剰すぎて、禿人みたいのまで世に出しちゃったんだよね…。

872 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 03:50:07 ID:0L6jOOrd
締め切り前にしてはブログ更新しすぎ。
ここにも書き込み過ぎ。

873 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 04:51:44 ID:/OKKcGwh
>>855
分かりやすいな、二階堂センセ・・・・

センセの一派にはクロケンも入るんじゃないの? 合作したこともあるし。

関係ないが、去年の「本ミスベスト10」の投票で、レオ・ブルースの
「骨と髭」を「主人公の探偵にまったく魅力がない」とイチャモンつけてたな。
おまえんとこの蘭子さんはどうなのかと小一時間・・・

874 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 05:35:46 ID:uFzMqfpp
>センセの一派にはクロケンも入るんじゃないの? 合作したこともあるし。

残念ながら東野圭吾に寝返りますた(・∀・)

875 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 06:13:39 ID:iD7F/C9N
>>873

>「骨と髭」を「主人公の探偵にまったく魅力がない」とイチャモン

どの口でそれを言(ry

876 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 06:48:27 ID:LCnVhN5x
>>868
>芦辺と加賀美は(回想)とつけておくか
馬鹿それ死んだ人の役じゃねえかww

>>871
二階堂は鮎川賞獲ったわけではなくて、優秀作とかそんな感じだったよね。
同じような出自には貫井がいるが、二階堂は貫井とはその後の道のりが違いすぎるな。
二階堂の時は受賞者なしだったっけ?
871解釈だと、二階堂は鮎川御大が遺した最大の負の遺産だな。

>>872
書きかけの原稿からのコピペだな。どう見ても手抜き更新です先生。ありがとうございました。

>>874
黒研が東野に寝返ったの? 黒研にうといので知らんかったよ。
まあ賢明な選択だよな。キャスト一覧に付け加えよう。

黒田………沈みかけた船から逃げ出す鼠

877 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 07:40:39 ID:4bpgrKDE
クロケンは容疑者Xを大絶賛、二階堂特大先生の批評眼ランキングで25位から50位に転落したw

878 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:08:17 ID:cGlMHj+0
>>877
マジですか 大爆笑!
それ恒星日誌で読めますか?

879 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:09:06 ID:hfz0Ci0s
クロケンはニフティで東野圭吾ファンクラブみたいなをやってたし、
もともと東野側だろ。


880 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:13:37 ID:cGlMHj+0
あと「特大先生」ww

881 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:16:48 ID:cGlMHj+0
>>879
それも知りませんでした。じゃあ合作はイヤイヤやってたのでしょうか。
黒田氏の『硝子細工のマトリョーシカ』は二階堂特大先生の嫌いなメタミステリなのに
なんで特大先生が帯書いてたんだろう。子分にしたかったとか?
『硝子細工のマトリョーシカ』は『人狼城』よりおもしろかったですけどね。

882 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:19:38 ID:cGlMHj+0
連投申しわけありません。
>>858のCASTロール見て思い出したけど、
愛川晶氏って二階堂特大先生の一派じゃなかったでしょうか?

883 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:30:24 ID:t4CfIE5M
オウム仮死に猪口っと仕事で憑き在ったからって一派というのは酷な希ガス

884 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:31:37 ID:cGlMHj+0
そうですね ちょこっとでしたね
じゃ愛川氏は「知り合い」程度ということで

885 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:50:41 ID:k+AtawwY
>>858
東野入れないと。彼も被害者の一人では?

886 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:59:24 ID:cGlMHj+0
被害者ですね
まあ殺害されたわけではなく「名誉毀損」程度ですが

CASTロールを見ると深作東映やくざ映画を思い出します
ボクら組vs.研究会・頂上決戦
研究会は笠井が老獪な先代、巽が武闘派の現組長、法月が怜悧な若頭、帽子と蔓葉が血の気の多い鉄砲玉

887 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:13:02 ID:MZspm+iX
>>876
>二階堂は鮎川賞獲ったわけではなくて、優秀作とかそんな感じだったよね。
>同じような出自には貫井がいるが、二階堂は貫井とはその後の道のりが違いすぎるな。
 普通優秀賞与えたら自社から出すのに、完無視。島荘の口利きでどうにか立風
からデビューしたわけ。
 未だに創元から一作も本が出ていないのが、存在価値を認められてないいい証拠でしょ。

888 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:17:29 ID:t4CfIE5M
諸悪の根元はひま荘なの?

889 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:25:09 ID:cGlMHj+0
>>887
鮎哲賞がらみで創元から本出すって、やっぱ他社より敷居が高い感じしますね
何といっても有栖川氏をデビューさせた会社だから

890 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:28:38 ID:0bLg8c4k
>>876
つ鳥人計画角川文庫版解説
黒田がただのヲタ日記を晒しています

891 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:30:32 ID:oJffBhzW
でもさ、島田推薦で世に出たとはいえ、歌野のように、後で文章が上手くなった作家も
いるわけで。ようは、二階堂の怠慢が元凶。

892 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:33:04 ID:cGlMHj+0
綾辻氏や我孫子氏だって「島田先生」の推薦でしたよね

893 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:54:15 ID:LXXm9XA5
法月もな
このミスでは必殺推薦人――その推薦デビューした作家はことごとく大成するという――
とか揶揄されてたな

894 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:58:43 ID:cGlMHj+0
二階堂特大先生は「特大成」しちゃった

895 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 10:05:32 ID:t4CfIE5M
dieセンセイは耐性なさすぎだろw

896 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 10:36:10 ID:uFzMqfpp
>>879
本格が人気ある間だけ二股かけられた二階堂カワイソス(´・ω・`)

それはそうと、メフィ全盛期にあれだけ本格本格言ってたO森も、最近は全然タッチしなくなったよね
作家も評論家も現金な人は現金だよね

897 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 10:42:42 ID:t4CfIE5M
>896
おまい易しいな・・

898 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:11:11 ID:UbLaDY9Y
>>876
禿人が鮎川賞佳作入選したときの受賞作は芦辺「殺人喜劇の十三人」。
(鎌倉散策で二人が出会い、盟友になった……はず)
今でこそ佳作でも出版されるけど、その当時は出版予定には入れられなかったから、
鮎川御大が立風に推薦したんじゃなかったっけ?(推薦文寄せてるし)

>>887
禿人のデビューは講談社だよ(駄作「地獄の奇術師」)

899 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:13:48 ID:HhpR6v3a
>>887
それを言ったら、西澤保彦とか柄刀一なんかもいるよね。
鮎川賞最終候補から別出版社でデビューして、創元の出版なし。

前から思うのは、鮎川賞で二階堂黎人先生を負かしたのが芦辺拓だから、芦辺を持ち上げないと立場がなくなっちゃうと思っているのではないかと。

900 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:20:57 ID:dC+TLRkV
正確に言うなら鮎哲賞には『吸血』出して、佳作かなんかで立風から刊行
当時は佳作は出なかったはず(貫井のも北村が推薦したから出た)
その二ヶ月前に講談社から『地獄』でデビューしてる、島タンの推薦で
つかノベルスじゃなく単行本てのがびっくりだな

901 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:35:10 ID:cGlMHj+0
>鮎川賞で二階堂黎人先生を負かしたのが芦辺拓だから、芦辺を持ち上げないと立場がなくなっちゃうと思っているのではないか
>>899は名探偵!

902 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:57:57 ID:A0jVmXDa
慟哭は鮎川御大が仕掛けに気付かなかった(分からなかった)から受賞できなかったらしいぞw

903 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 13:30:08 ID:pSVZjni5
年を取るのは怖いと見るべきか、戦中派には洗練されすぎていたと見るべきか。
乾の塔の断章に比べれば慟哭は仕掛けが遥かに判りやすいのだが

904 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 13:54:10 ID:Cm6KH9MI
ただ慟哭はミステリ初心者だと素晴らしく楽しめる作品だからな。
なんでもかんでも自分らの見方から抜け出せないのは本格ムラの宿痾だと言っても良いと俺は思うな。
なんていったって数ある創元推理文庫の作品の中で、最も売れてる作品が「慟哭」なんだし。

905 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 15:42:04 ID:cGlMHj+0
>>904 厳しいな。しかし俺もミステリ読み始めの頃に慟哭読んだから、それはわかる。
鮎川御大もムラの宿痾を免れられなかったってことかね。

906 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 15:43:17 ID:Akkjd4vb
慟哭は本格っつうよりサスペンスだかんな

907 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 16:11:04 ID:GTSlZR+8
>「ミステリマガジン」の誌上討論で、小山正氏が挙げていた、サイモン・ブレット『死のようにロマンティック』(ポケミス1464)を読了。
>参考資料でなければ、趣味ではないので、50ページに至らずに読むのをやめていたろう。

あの傑作サスペンスが楽しく読めんとは、胃や歯やミステリ扇子が動脈硬化しとりゃせんかな、ほっほっほ

908 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 16:13:15 ID:cGlMHj+0
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/KAMITSUKASA/Gorigan.html
上司小劍の小説「ごりがん」(大正九年)より
>ごりがんとは先づ、駄々ツ兒六分に、變人二分に、高慢二分と、それだけをよく調合してできあがつたかみがたの方言である。
>「てきさん、どこそこで、ごりがんきめ込んだにゃで」とか、「ごりがんでんなア」といふのを聞き馴れてゐる人には
>迷惑であらうけれど、これだけのことはぜひ書いておかねばならぬ。

「駄々ツ兒六分に、變人二分に、高慢二分」って特大先生そのものですな

909 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 16:29:35 ID:wMxGr9st
>>907
禿人のミステリ分類は「本格」と「非本格」しかねーからなw

910 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 17:38:44 ID:GTSlZR+8
>909
冷凍は、手呂栗鼠との味方か敵か2つに1つを全世界(笑)に迫ったチンパンジー並みの膿味噌なんじゃなぁ

911 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 18:49:07 ID:/OKKcGwh
一応二階堂は本ミス98〜06の期間中に、13作(人狼城は4冊で1作)
出して、そのうち3作が20位以内にランクインしてるんで、
一応の実績はあるんだよなあ。1位もとってるし。
小説だけに専念してればいいのに。

912 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 21:06:17 ID:REfkvf6Y
>908
「駄々ツ兒五分に、變人二分に、高慢三分」かな

913 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 21:15:42 ID:cGlMHj+0
微調整入りましたw

914 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:10:18 ID:bDNTxnRM
>>911
>本ミス98〜06の期間中に、
>3作が20位以内にランクインしてるんで、

えーっと、適当に本格系の作家何人か選び出して調べてごらん。
アンタのいう「一応の実績」がどの程度のもんかわかるから。

あと、このミス20位圏内にランクインしたことがあるかどうかも重要。

915 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:22:13 ID:Cm6KH9MI
>>914
そもそも鮎川や島田の推薦受けて出てきてるのに本格ムラの連中が二階堂の本を推さないわけないだろう。
勿論いまやそんな贔屓目抜きにも選んでもらえなくなっているとはいえね。

916 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:23:04 ID:Cm6KH9MI
アンカー間違えた、
>>914>>911ね。

917 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 23:18:23 ID:rzzl59Sx
前に『人狼城』は読んだけどそれなりに面白かったよ。
長すぎて細かいところはもう覚えてないけど。
不作の年とか無理やり推されたとかいう意見もあるのかもしれないが
本ミス1位は「一応の実績」って言っても差し支えないと思うなあ。
まあ、俺も『人狼城』以外は、この手の騒動を知ってから
なかなか手を出しづらくて読んでないんだけどね。

918 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 23:33:09 ID:rzzl59Sx
今、ざっと見たら二階堂のこのミスでの戦績は
94年に『聖アウスラ修道院の惨劇』で14位
96年に『悪霊の館』で15位
99年に『人狼城の恐怖 第四部』で9位だな。
投票の背景は分からないけど最近は置いといて
「それなりの実績」とは言えそうな気がする。

評論家やらに不満があるのならイタいことやってないで
>>911の言うとおり、プロ作家として本業で黙らせて貰いたいね。

919 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:27:09 ID:G/a7PkIl
禿人が馬鹿を晒さずにストイックに本格物だけ書いてれば、
カルト的人気を集める作家になれたと思うよ。

920 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:42:30 ID:Pv6NkkMA
いまもある意味カルト的 多くはなくともちゃんと信者がいるし

921 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:55:21 ID:C59OTuO0
>>918
なかなかやるじゃん。ランクインはアウスラだけかと思ってたw
ただ2000年以降ないんだな。
それで・・・

922 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:01:25 ID:UskJhlYD
なんだかんだで大自信作の「魔術王事件」が本ミス14位という結果が
ショックだったんじゃない? 大賞候補の5作にも選ばれず、
彼的には非本格の横山秀夫「臨場」が候補作に選ばれちゃったし・・・

そのころの日記で、「ショックなことがあり本格作家クラブの業務にも身が入らない」
とか落ち込んでなかったっけ? 

923 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:04:41 ID:C59OTuO0
あれは横山の臨場が候補作に入ったからじゃなかったけ?

924 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:08:27 ID:Pv6NkkMA
1990年代前半 新本格バブルに乗ってデビュー。レトロな設定でキャラを立てる。
       文章のうまい貫井とは対極の泥臭さで異彩を放つ。
1990年代後半 京極・西澤・森などのニューウェイヴに対抗する守旧派としてキャラを立て、
       世界一の長さで読者に「とにかく読まねば」と思わせることに成功。
       俺的には『人狼城』のメイントリックは好き。
しかし1990年代末、メフィスト賞から文章のうまい殊能・古泉、知的な氷川、サブカル的な浦賀など
       モダンでスマートな作風の作家が登場し、翳りが見える。
21世紀    キミとボク派、本格教養主義に反旗を翻す。
2005-06年   乱歩賞出身作家東野が文春・このミス・本ミス3冠+直木賞・本ミス大賞ダブル受賞で激昂
       おまけに笠井とも意見が対立

925 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:12:20 ID:Pv6NkkMA
京極の狂骨の結末より自作・聖アセロラの結末のほうが早かった、という文句を付けてたな
その気もちはちょっとわかる

926 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:21:40 ID:UskJhlYD
いま日記の2004年秋〜2005年春を読んでみた。
「魔術王事件」はかなりの自信作だったとみえて、
日記の行間からルンルン気分が垣間見えるのだが、
それだけに1月25・28日の落ち込みっぷりは、
ちょいとカワイソウに思ってしまった・・w


927 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:47:09 ID:E9SZhlY0
人狼城の本ミス一位は、「よくこんなに長いのを書きましたで賞」みたいなのじゃないの?

あと読んだ人が
「こんなに長かったんだから、面白かったんだ! 面白かったんだよ!」
と思い込もうとした(思い込みたがった)とかw

928 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:58:49 ID:UskJhlYD
>>927
座談会では笠井がかなり褒めてるね。
投票でも1位に挙げてるし。

二階堂黎人単独インタビューまであった。
センセが一番輝いてた時期だ・・・・
(しかしあの尊師みたいな髭面はなんなんだw)

929 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 02:03:40 ID:C59OTuO0
歌野も褒めてたな
でもこの年には文春事件を起こしてる。今の萌芽はすでにあったということかw

930 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 02:14:18 ID:UskJhlYD
文春事件てなんだっけ?

931 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 02:39:09 ID:C59OTuO0
下のほうの「二階堂さんの過去の問題発言」を参照されたし
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A1%D8%CD%C6%B5%BF%BC%D4%A3%D8%A4%CE%B8%A5%BF%C8%A1%D9%CB%DC%B3%CA%CF%C0%B5%C4

932 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 02:51:37 ID:UskJhlYD
>>931
サンクス。
へえ、あの事件はそういう経緯だったんだね。
チャッキーもえらいのに絡まれたもんだ。

933 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 04:32:47 ID:G/a7PkIl
>>925
鉄鼠の檻じゃなかったっけ?
聖アウスラと薔薇の名前が似ているのはまったくの偶然だけど、
アウスラと鉄鼠が似てることに関しては、「あの京極がパクった!」扱いなんだよねw

934 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 05:44:37 ID:YfSmJS59
>>922
>なんだかんだで大自信作の「魔術王事件」が本ミス14位という結果が
>ショックだったんじゃない? 大賞候補の5作にも選ばれず、
>彼的には非本格の横山秀夫「臨場」が候補作に選ばれちゃったし・・・

俺もそんな気がする。
この件で「探小研」への不信感みたいなものが決定的になったんじゃないかな?
実際読んでいないんだけれど「魔術王事件」って面白かったの?

935 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 06:38:19 ID:SLAzfQwG
エドウィンドールードが陳腐すぎた

936 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 07:15:24 ID:Pv6NkkMA
>>933
そうだった鉄鼠の檻でした。ごめんなさい。

937 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 07:20:35 ID:Pv6NkkMA
>>926
「ちょいとカワイソウ」と同情するように書きつつ
「ルンルン気分」という語で二階堂先生の文の昭和っぷりを浮き彫りにする高等テクな文章だね

938 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 10:21:53 ID:MqRMETKD
鉄鼠の檻は得てして評判がいいけど、聖アウスラ修道院の惨劇があった以上書かれるべきではなかったと思う。
問題は聖アウスラ修道院の惨劇が酷いことで、だから、鉄鼠の檻がさほど非難されないのだろう。
同じ薔薇の名前のぱくりなのにというニュアンスで鉄鼠の檻を批判した時点で禿げの負けだりうな。

939 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 10:39:28 ID:+B0SCw/b
ダイセンセイの脳目盛りは1.44MBなので、都合の悪いことを覚えている余裕はないのれす

940 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:10:35 ID:Yvt+LIF+
ちょっと調べてみた。
横浜市内にある図書館全体で二階堂の本を予約しているのは3人だけだった。
「カーの復讐」と文庫版の「人狼城の恐怖 第2部(フランス編)」と単行本の「地獄の奇術師」が一人ずつ。
人気のある本なら百人・千人単位で予約されるんだが、二階堂は本当に人気がないんだなぁ。

941 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:22:25 ID:Pv6NkkMA
千人単位で予約されるってのはさすがに例外的な本でしょう

942 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 15:58:54 ID:+3DuUeFC
病状公開日記交信キタコレ

943 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:25:18 ID:BmVwn5Gp
で、千野帽子は豊崎由美とセクースしたわけ?
後見人としてあのオバサンじゃ弱いよ。

944 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:26:01 ID:StXNeq/4
だんだん哀れになってきたな。もう本気で業界(少なくとも内輪の作家連中)から干されるのではないか?

945 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:27:14 ID:E2hyBTr/
「X」問題を猟犬のコンテストに譬える禿ワロスw
「X」は
>本来は、そのコンテスト会場に持ち込むには相応しくないもの
なんだってさ。そりゃ、テメーの妄言に基づいた見解だろうがwww
>故に、本格系作家と本格系評論家は、審査員の資格を失い、コンテストをぶちこわした責任を取るしかない――ということのようである。
「ということのようである」の一文で笠井の責任にしようとする禿セコ杉www

>そもそも私は、『X』問題を通じて、一部の本格系評論家たちの評論能力の低下や欠如、無資格ぶりについて言及し、批判を述べてきた。
マトモな本格推理も書けず、駄作を書き飛ばすだけの禿が威丈高に評論家批判とは笑わせる。
自分の立場を考えた方がいい。
要は評論家のせいで「X」が一位になり、禿の小説はかすりもしなかったわけだ。妬みだねぇ。
評論家の嗜好に偏りがあるとおっしゃるならば、「X」を批判し、笠井にすり寄り、
大した根拠もないのに笠井の予測を「氏の実績からして、それが事実であろうことは間違いない」などと述べたり、
加賀美雅之の小説を出る前から「傑作に違いない」と褒め称えたり、テメーの行動だって偏ってんじゃねぇかと。
ところで誰か禿にメール出してまでこの件について尋ねた人はいるのかい?

946 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:32:41 ID:yM5JyaKh
ヲチするのにこれほど面白い作家はあまりいないな

947 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:34:52 ID:Pv6NkkMA
尋ねても無視すると思われます

948 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:39:14 ID:p3GS+n0K
猟犬じゃないと断じた上で論を展開するのは浅ましい

949 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:43:15 ID:+3DuUeFC
猪苗代マジック巻末インタビュー
(問)自作に対する評価は気になりますか。
(答)読者の感想はありがたいのですが、評論や書評についてはほとんど関心がありません。

関心がないのに「批判を述べてキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! 」と威張る(笑)とはまた無駄無駄無駄無駄な好意をw

950 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:45:53 ID:UskJhlYD
日記読んできたけど……
二階堂は「X」をチワワに喩えているけど、
「X」に投票した連中は別に「チワワは最近流行なんで」「売れてるんで」
「目がクリクリして可愛いんで」なんて理由で投票したわけじゃねーだろ?

そもそもアフガンハウンドとチワワは明らかに別の犬種だけど、
「X」と、二階堂が投票した「摩天楼」とは同じ犬種で、ちょいと「毛色が違う」
という差異があるだけだ。

ここまで頭の悪い男だと思わなかった。
ねえ、もう会の方から絶縁状だしてもいいんじゃないんですか?
はっきりいって吐き気が出るくらい嫌悪感催してます。


951 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:52:46 ID:aKRQp2CN
もうこれ以上二階堂さんを責めないで

952 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:56:37 ID:+3DuUeFC
やはり自己愛性人格障害なのではないか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%84%9B%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

953 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:00:22 ID:UskJhlYD
というか、二階堂はなぜ会と決別して、自分の信じる
「本格推理党」を立ち上げないのだろう?

あと、「X」に投票しなかった連中は「Xを低く評価しているから」ではなく、
そのほかの作品を「より高く評価したから」だ。そこんとこ間違えるな。

954 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:23:13 ID:eUG4G1gV
>だいいち、それほど鑑賞眼や目的意識の違う二つのグループが存在するのであれば、わざわざ一つになって、
>ある事業を行なう必要はないような気がする。それに、実施していけば、無理や軋みが伴うのも当たり前のことだ。

無理や軋みを主張してるのは自分の本が褒めてもらえなくて嫉妬してる禿人だけなんじゃないの
そこまでいうのなら自分で真本格推理作家クラブを立ち上げればいいんだよ
ついていく人がいなくてもそんなのは禿人の自己責任だ
プロット派の評論家の偏りは悪でトリック派の小説家の偏りは善ですかそうですか

955 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:26:43 ID:UskJhlYD
二階堂の自論は「トリックよりロジックよりプロットを」
じゃなかったっけ?

956 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:32:38 ID:4P2ILSem
評論家と作家の評価の物差しはベクトル(見る向き)が違うんだから違って当たり前(自然)だろうがなぁ
もう古いがこんなのあった
ttp://www.excite.co.jp/book/news/00101137501210.html

957 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:33:33 ID:wI0sjJdD
いっつも例え話になると、どっかおかしくなるよねこの人。

摩天楼とXを[アフガンとチワワほどかけ離れてる]と思うのは勝手だけど、
そこに「チワワは最近流行なんで」「売れてるんで」 「目がクリクリして可愛いんで」
といった今回とは全く無関係なことを、批判ともとれる言葉で書くから、読む人が不快になるんだ。

それに、[ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの品評会にカーディガン連れ込んだ]みたいに、似た犬種で書いたほうが遙かに的確だと思うんだけど。
「この犬はペンプロークですよ。ほら、尻尾がないでしょう」
「いや、これはカーディガンだと思います。私には小さな尻尾が見えているのです」

素人でもそれくらいわかるのに、この人は作家で、それなりに影響力もあるんでしょう?
頭が痛くなってくるなぁ。

958 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:36:06 ID:aKRQp2CN
これ以上二階堂さんを責めないで下さい
本当にたのみます

959 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:38:33 ID:UskJhlYD
飼い犬のクックんが可愛そうだ。

960 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:38:52 ID:4P2ILSem
>>958
なんで?

961 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:40:45 ID:IEixSiYm
もう可哀想な人でいいんじゃないか。

962 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:40:59 ID:qrRtgWGh
過去の事件まで遡って読んだが社会人としても相当問題ある人だと思う。今後も情報を発信し続けるなら、きちんと反省文を出さないと、責める声を止めることはできないだろう。

963 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:42:59 ID:4P2ILSem
そろそろ次スレが必用だな

964 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:45:25 ID:StXNeq/4
そろそろ次スレのタイトル考えようぜ
【ゲドババァ!】二階堂黎人 Part12【HMC脱退?】
二階堂黎人VS評論家(+その他の作家全て)Part12

965 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:55:30 ID:BLLHcu82
「CRITICA」読んでいないけれど、「X」を評価したことで、「第3の波」
終結を宣言してしまう笠井先生の方が不思議な気がする。

二階堂は「X」問題について語る際は「巽」や「有栖川」から提示された
批判にきちんと応えてからにするべきだ。
自らの論に加えられた決定的な反論を黙殺したまま何を言っても説得力
がない。

966 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:58:06 ID:UskJhlYD
笠井氏は評論を活発化させるためにあえて極論述べてるだけ。
昔から我田引水的な論法も得意だったしね。

それを二階堂が何か誤解して笠井氏が味方だと思い込んでるみたいだ。

967 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:58:59 ID:4P2ILSem
【ゲドババァ!】は外せないよなw
適当にあげとく
【ボク派】【すさんだ両親にいいかげんに育てられた子供】【■■をおかけになる】

968 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:59:39 ID:MGN+Sdfj
笠井がミスマガのX論争のときに
「「X」が本格かどうかはどうでもよくて、要するに大量死が…」
と言ってたのには笑った。

969 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:59:52 ID:eUG4G1gV
>>965
そう、禿人がおかしすぎて話題にならないが笠井もかなりおかしい
大量死論なんてほとんどの人がネタと思ってたのに笠井は信奉されてると勘違いしてて
そうじゃなかったことがばれたから拗ねて一つの時代が終わったとぬかしてるだけよ

970 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:02:17 ID:UskJhlYD
まあ、笠井氏も引き際を悟って引退宣言してるからいいんじゃない?
勝手にシンパシー感じてる二階堂は危機感を感じてるみたいだが。

>>964 二階堂派の作家っていないんだっけ?

971 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:14:36 ID:eUG4G1gV
>>970
ああいう政治屋は引退なんてしないよ
「特別会員」になって責任を回避しつつ発言力だけは持っておく。団塊のよくやる手口だ

972 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:19:34 ID:UskJhlYD
実は「評論なんて意味あんの?」という二階堂の意見はうなづける。
一般読者にしてみれば、週刊誌の「☆いくつ」みたいな短評の方が
よほど参考になるしね。
長々と気取った文章の評論なんて、正直2ちゃんの「面白かった〜」
という書き込みの百分の一も読者に裨益しない(と個人的には思う)。

973 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:34:55 ID:JRPqd9Kq
>アフガンハウンドは優秀な犬だが、大きくて飼いにくい。

アフガンハウンド=魔術王事件

結局、根底にあるのはこれだよ。
自分が不当に低く評価されているという思いこみから、あんなに必死になってるんだろうな。

974 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:46:08 ID:UskJhlYD
本ミスでセンセの「魔術王事件」に投票した人々
まあ、幅広いw支持を受けてはいるのかなあ?

加賀美雅之(作家):2位
鯨統一郎(作家):5位

つずみ綾(探偵小説研究会):5位
波多野健(探偵小説研究会):5位

那加井聖(書店員):1位
大地洋子(ライター):2位二上洋一(評論家):4位
森村進(法哲学者):4位
山口芳宏(ゲーム制作者):3位

975 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:49:42 ID:4P2ILSem
ああ、だから鯨の新刊いつも誉めんのか
じつにわかりやすいなw

976 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:57:01 ID:SLAzfQwG
二階堂の新作に、評論家批判が入ってたら嫌だな。
ツミタとかいうキャラがバラバラにされて殺されるとか。

977 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:00:11 ID:4P2ILSem
新ウロボロスとかw

978 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:00:28 ID:CR8M2htS
本格ミステリ界における笠井潔≒TBSにおける筑紫哲也
笠井も老害w

禿が干されるのは時間の問題な希ガス。
有栖川有栖なんかは誌面で笠井、禿連中に反論しているし、巽も同じ立場。
そもそも俺には笠井や禿の小説がどう贔屓目に見ても面白く感じられない。
笠井の衒学趣味は単なる知識のひけらかしに過ぎないし、
禿のはトリックよりもロジック、ロジックよりもプロットが酷いw

979 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:05:06 ID:SLAzfQwG
たぶん二階堂は小林よしのりみたいになりたいんだよ。
たとえ話もコヴァがよく使うことだし、あと逆説の日本史よんでっし

980 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:17:07 ID:FCDV3Roy
馬鹿だな。チワワがアフガンハウンドに勝つことがあるから、小説は面白いんじゃないか。
アフガンハウンドしか優勝しない世界なんて、本格の世界は実に狭いしつまんないな。
チワワをどうしようもない犬、としてしか見ることができない可哀想な人たち。

981 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:31:53 ID:Pv6NkkMA
>>978
>禿のはトリックよりもロジック、ロジックよりもプロットが酷いw
笑った

>>980
名言だな

そろそろCASTロールと次スレ用意よろしく

982 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:47:44 ID:+G/ZO7ty
>>974
大地は禿人の友人。鯨ともカス作家同士仲がいい
研究会員で投票したつずみと波多野は禿人には「本格が分かっている一部の人」扱いになんのかな。つずみなんて小森の女じゃんw

>>976
「読むリエ」みたいな寒いキャラにそういうせりふをいわせそう。むちゃくちゃ寒いなw

>>979
禿人は思想的には典型的なバカサヨというかアカだけどな。なにしろペンネームの由来がレーニンw

983 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:51:54 ID:+G/ZO7ty
>>974
あー、二上洋一とはまんが評論のほうでつながりがあるんだな
ワセミスのOBだけどミステリー読者としては一線を引いた人。こんな人の投票なんか参考にはならんよ

984 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:07:07 ID:0KB+1CPj
>>982
>禿人は思想的には典型的なバカサヨというかアカだけどな。なにしろペンネームの由来がレーニンw

そうなのか
でも納得
自分の価値観以外を攻撃する姿勢は、まさに全体・社会主義
老害というにはまだ若いし、若手の開拓を邪魔する感じとも違うし、なんなんだろうかと思ってたが

985 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:17:49 ID:UskJhlYD
加賀美さんも毎年投票乙。

2003:宇宙神の不思議(3位)
2004:猪苗代マジック(3位)
2005:魔術王事件(2位)

986 :978:2006/09/03(日) 20:19:11 ID:CR8M2htS
>>981
禿は自らの小説について「トリックよりもロジック、ロジックよりもプロット」とかのたまっていたが、
トリックよりもロジック、ロジックよりもプロットがマジで酷いと思うw
「増加博士と目減卿」なんか、トリックも酷いがプロット自体がマジ最悪。

>>984
俺が言った「老害」は禿じゃなく笠井ね。
「特別会員」になって直接的な責任は取らないくせに発言力だけを持つのは…
小泉総理に衆院選に出ないよう説得され、渋々出馬を断念した中曽根・宮沢元総理と重なったw

987 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:21:08 ID:4P2ILSem
宇宙神の不思議に投票できるとはスゴイな
「無知」で「無恥」でなくちゃできまいw

988 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:21:24 ID:StXNeq/4
>e-NOVELS編『川に死体のある風景』東京創元社(創元クライムクラブ)を読了。
>歌野作品と綾辻作品が面白かった。大倉作品は、できれば長編で読みたいと思った山岳ミステリーだった。

これは暗に佳多山ツマンネっていいたいのかなw

989 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:25:31 ID:+G/ZO7ty
>>986
引退したことにしたくせにテレビでねちねち小泉批判してる中曽根・宮沢の姿そのものだよな

990 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:08:30 ID:4P2ILSem
ピチカート5マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

991 :990:2006/09/03(日) 21:24:12 ID:K73Efn3n
誤爆スマン

992 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:46:13 ID:44hzUCAg
>大地(洋子)は禿人の友人。

でいいの?

993 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:54:03 ID:l3RF+/zL
〜CAST〜

二階堂蘭子

二階堂黎人



ポール・アルテ

994 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:02:12 ID:/zvJV+el
二階堂の例え話は正しいと思いますよ。
猟犬のコンテストにチワワはマズイでしょう。
ただ、それと「X問題」は全くの無関係と言うことですね。

995 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:06:05 ID:SLAzfQwG
まったく惜しまれるよ。
魔術王事件の後ではなく、人狼城の前あたりでX問題が起これば……

996 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:14:39 ID:q9YOJqbf
いや、猟犬コンテストにチワワを連れてくる奴など、そもそもいないだろう。

ツール・ド・フランスにママチャリで参加するようなものじゃないか。

997 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:16:09 ID:FCDV3Roy
例えっていうのは、その対象となるものと、その例えの意味が
あっているのか、どうかで正しいか判断するもんでしょう。
例えだけ正しいっておかしいよ

998 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:38:18 ID:iGoBtHnm
次スレ建立。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1157290442/

999 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:38:29 ID:AUeVBzoY
あの例えがまぁいいとしても
結局、禿は『X』は本格じゃないってところは譲ってないんだな。
いいかげん論破されてるその部分だけでも認めろよw

1000 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:44:34 ID:Pv6NkkMA
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

244 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)