5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part27

1 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:13:52 ID:0Tt+2MvP
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、>>2のネタバレOKスレでお願いします。
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

【前スレ】
東野圭吾 Part26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144995583/


関連サイト、FAQ等は>>2以降。

2 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:16:09 ID:0Tt+2MvP
【関連サイト】
東野圭吾2chテンプレサイト
http://higashino.web.fc2.com/
最新情報、過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi?bbs=mystery2ch&key=1132428745
メール欄以外のネタバレはこちらで。

東野圭吾公式HPアーカイブ
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/


【FAQ】
Q :おすすめの作品は?
A :代表作という意味では「秘密」、「白夜行」、「容疑者Xの献身」。
  それ以外でこのスレで人気があるのは、「悪意」、「天空の蜂」、「名探偵の掟」、
  「トキオ」、「手紙」、「むかし僕が死んだ家」などですが、中にはクセのある作品も。
  上の【関連サイト】にあるテンプレサイトに過去の人気投票結果がありますので、
  そちらも参考にしてください。

Q :「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」の犯人は?
A :袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。
  たくさんのサイトで載っています。

3 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:16:51 ID:0Tt+2MvP
【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」
発売順に並んでいます。
加賀シリーズ、湯川シリーズは発売順で読まなくても特に問題ありません。


4 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 20:03:01 ID:6iRi7f+H
>>1 乙華麗〜。

5 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 20:40:45 ID:0eIWPKth
>>1


6 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 21:20:39 ID:jub/00RL
>>1

容疑者Xはいつ文庫化?

7 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:34:48 ID:0eIWPKth
同じ文春の「秘密」だと
単行本が98年9月
文庫で出たのが01年5月

3年くらい見ればいいのかな
直木賞だと影響あるとか知らんけど

8 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:50:19 ID:TvIXZ5xm
176 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/11(水) 00:01:35 ID:RwmjBAOe
第2回 東野圭吾 集計結果

18 白夜行
7  容疑者Xの献身
6  名探偵の掟
5  天空の蜂
4  秘密
   仮面山荘殺人事件
3  パラレルワールド・ラブストーリー
2  悪意
   ある閉ざされた雪の山荘で
   超・殺人事件
   放課後
   むかし僕が死んだ家
   十字屋敷のピエロ
   学生街の殺人

9 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:51:01 ID:TvIXZ5xm
映像化作品一覧

放課後
香子の夢-コンパニオン殺人事件-
エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
鏡の中(「交通警察の夜」収録)
眠りの森
マニュアル警察(「毒美小説」収録)
秘密◎
浪花少年探偵団
冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
悪意
狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
ゲームの名は誘拐◎
トキオ
宿命
レイクサイド◎
変身◎
白夜行
手紙◎

10 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:01:52 ID:RB7pwnaN
↑◎は映画作品かな?

11 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 02:48:29 ID:/5hVTyJ2
映像化はどれもこれもイマイチだな

12 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:09:57 ID:wIKCzttL
幻夜ってあんまり評判よくないのかな?
オレは結構びっくりしたんだけどなー
島荘にもあるパターンだけど。

13 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 11:24:46 ID:ZAHFqBYN
やっと明日レイクサイドか。何で延期になってたんだろ?

14 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 14:20:39 ID:ZiU0+0oD
東野の文章ってメチャメチャ読みやすいね。
前スレでスカスカって意見もあったけど、
文学作品が苦手なオレにはちょうどいいレベル。
たぶん東野本人も文学には疎いんだろうな。
これから全作品コンプを目指して読みまくる。

15 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 15:41:43 ID:ks42XrdU
元水泳五輪代表の萩原智子が出す本にこんなのが載るらしい。

『ハギトモの新たなスタートに、親戚のおっさんから贈る言葉』(東野圭吾)

16 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 15:43:55 ID:ks42XrdU
タイトル:ハギトモ―「いつも笑顔で…」
出版社:ベースボール・マガジン社
発売日:2006/06/07
ISBN:4583038925

だそうだ。

17 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 17:48:06 ID:qRIdMMCA
加賀恭一郎シリーズとかのシリーズ物は
刊行順に読んだ方がたのしめますか?
それとも、どれから読んでも大丈夫ですか?

18 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 00:02:44 ID:wvi/jsLK
>>17
>>3

19 :途中集計>992まで、案外疲れた・・・:2006/06/02(金) 02:58:32 ID:FfpC36Ln
第01位 【135点】 白夜行
第02位 【103点】 秘密
第03位 【091点】 悪意
第04位 【063点】 天空の蜂
第05位 【062点】 パラレルワールド・ラブストーリー
第06位 【045点】 変身
同06位 【045点】 手紙
第08位 【032点】 むかし僕が死んだ家
第09位 【031点】 ある閉ざされた雪の山荘で
同09位 【031点】 トキオ
第11位 【028点】 名探偵の掟
第12位 【027点】 片想い
第13位 【025点】 魔球
第14位 【023点】 どちらかが彼女を殺した
同14位 【023点】 宿命
第16位 【018点】 ゲームの名は誘拐
第17位 【017点】 分身
同17位 【017点】 眠りの森
第19位 【016点】 放課後
第20位 【015点】 さまよう刃
同20位 【015点】 鳥人計画
第22位 【013点】 容疑者Xの献身
第23位 【012点】 幻夜
同23位 【012点】 虹を操る少年
第25位 【007点】 浪花少年探偵団
同25位 【007点】 美しき凶器
同25位 【007点】 同級生
第28位 【006点】 浪花少年探偵団2
第29位 【005点】 探偵ガリレオ
同29位 【005点】 天使の耳

20 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 10:41:14 ID:FfpC36Ln
最も驚きなのは、仮面山荘が一票も入っていないところ。
絶対に他スレの人気投票では、票が入る作品なのに。

21 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 12:46:49 ID:iu8G5Blr
>>20
そういやナンバー1を決めようスレでは毎回上位に入ってるな。
逆に2003年のこのスレでの投票だと21位か。
このスレでは人気がないが、他のミス板住人には好評なのかもね。

ところで、投票してない人が出てくるだろうし、投票期間を延長しない?
サンプルが多い方がデータとして信用できるだろうし。

22 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:33:23 ID:Dl/aNkf/
前スレ1000揚げ

23 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:18:12 ID:FfpC36Ln
1位10点、2位8点、3位7点、4位6点、5位5点で集計。前スレ>959-1000まで。

第01位 【159点】 白夜行
第02位 【115点】 秘密
第03位 【105点】 悪意
第04位 【091点】 天空の蜂
第05位 【068点】 パラレルワールド・ラブストーリー
第06位 【045点】 変身
同06位 【045点】 手紙
第08位 【039点】 むかし僕が死んだ家
同08位 【039点】 宿命
第10位 【036点】 名探偵の掟
第11位 【035点】 魔球
第12位 【031点】 トキオ
同12位 【031点】 ある閉ざされた雪の山荘で
第14位 【029点】 どちらかが彼女を殺した
第15位 【028点】 鳥人計画
第16位 【027点】 分身
同16位 【027点】 片想い
第18位 【023点】 容疑者Xの献身
第19位 【022点】 眠りの森
第20位 【018点】 ゲームの名は誘拐
第21位 【016点】 放課後
第22位 【015点】 さまよう刃
第23位 【012点】 幻夜
同23位 【012点】 虹を操る少年
第25位 【007点】 浪花少年探偵団
同25位 【007点】 美しき凶器
同25位 【007点】 同級生
第28位 【006点】 浪花少年探偵団2
同28位 【006点】 仮面山荘殺人事件

24 :続き:2006/06/02(金) 16:20:14 ID:FfpC36Ln
第30位 【005点】 探偵ガリレオ
同30位 【005点】 天使の耳

【未投票作品】
夢はトリノをかけめぐる、さいえんす?、黒笑小説、ちゃれんじ?、殺人の門、おれは非情勤、
レイクサイド、サンタのおばさん、超・殺人事件−推理作家の苦悩、予知夢、嘘をもうひとつだけ
私が彼を殺した、名探偵の呪縛、毒笑小説、怪笑小説、あの頃ぼくらはアホでした、怪しい人びと
回廊亭の殺人、犯人のいない殺人の夜、依頼人の娘、ブルータスの心臓、殺人現場は雲の上
十字屋敷のピエロ、香子の夢 - コンパニオン殺人事件、11文字の殺人、学生街の殺人
白馬山荘殺人事件、卒業 - 雪月花殺人ゲーム

【集計で気付いた事】
1位の白夜行は支持率から言っても文句無し。だが、21票という抜群
の獲得票数を得た割に、1位票は3票しかない。

逆に、驚きなのが天空の蜂。10票の投票のうち、7票で1位票を獲得!
天空の蜂に投票した人は、好きな作品も被っている人が多い。
鳥人計画の場合、天空の蜂とほぼセット。理系な話として何かしらの
傾向がありそう。天空の場合、強烈に気に入るか、あまり受け付けないかに
別れるようだ。

話題作である容疑者Xは苦戦。最後に1位票が入ったのでTOP20に入ったが
それまでは20位圏外。前回の東野スレ投票から考えても、TOP5はほぼ不動。
パラレルと変身が少々上下あっただけ。短編やエッセイは苦戦。

意外だったのは、仮面山荘の投票が1票だった事。逆に、ゲームの名は〜が、
それなりに人気あったこと。

25 :続き:2006/06/02(金) 16:24:09 ID:FfpC36Ln
>>21
950過ぎてすんなり次スレが立ったので、今回埋めに時間がかかりそうだと思い、
50レスくらいだしと気楽にやってみたのですが、集計にはエクセル使用しても
結構労力がいります。他の方が継続して集計してくれるというのであれば、
1週間1周りという事でやってみた方が望ましいと思いますが、ちょっと私は集計は
遠慮させていただきます。私の中では埋め為の遊び企画という形でした。
どなたかいらっしゃったら、手を挙げていただければと思います。

26 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 16:59:01 ID:YKXwXJkP
>>23-25
乙。
気づいた事は、大変興味深い内容だね。
自分は鳥人計画が好きなので、今度天空の蜂を読んでみようと思う。

近所の本屋に無かったので、セブンで取り寄せた夢トリが届いた為
1時間程かけて読破。
さらりと読める内容でぼちぼち楽しめたけど、
作者と同じような冬季五輪好きじゃないと
つまらないと思うんじゃないだろうか。

27 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 17:13:22 ID:T3KC5RkA
>>23-25
乙。

28 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 18:44:06 ID:stV1gZHv
今日テレビで
『レイクサイド』あるね。

29 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 20:44:26 ID:4okmmVTt
おれは非情勤、ある閉ざされた雪の山荘で◎、魔球◎、放課後、探偵ガリレオ、予知夢◎、
容疑者Xの献身、名探偵の掟◎、むかし僕が死んだ家◎、卒業、悪意◎、怪笑小説、
白馬山荘殺人事件、鳥人計画、パラレルワールド・ラブストーリー◎、超殺人事件、宿命、
どちらかが彼女を殺した、天使の耳◎、同級生◎、11文字の殺人、秘密◎、虹を操る少年
仮面山荘殺人事件、犯人のいない殺人の夜、ブルータスの心臓◎、怪しい人々、
毒笑小説◎、変身、探偵倶楽部、眠りの森、レイクサイド、分身◎、殺人現場は雲の上、
浪花少年探偵団◎、しのぶセンセにサヨナラ◎、時生、私が彼を殺した◎、ウインクに乾杯、
ゲームの名は誘拐◎、


〜今年ここまで読んだ〜
◎=お気にいり

30 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 20:49:16 ID:iu8G5Blr
>>23-25
乙。
言い出しっぺだし、集計は俺がやってもいいんだけど、
みんなが延長に賛成かどうかだね。

天空の蜂は多分、自分が押さねば、という意識が働いた結果かと。
逆に白夜行は、どうせみんな入れるだろ、と思いつつも、
やっぱり外しきれなかったというところかな。
というか俺はそんな感じw

31 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 21:00:11 ID:cUrSLirH
アゲマスヨ

32 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 21:05:27 ID:4okmmVTt
東野作品で好きな小説は?
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1149249733/


フジ実況にこんなスレが

33 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:01:49 ID:vQgzPBXm
見逃した・・・もういいや

34 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:02:31 ID:vQgzPBXm
>>32
俺のレスはっときますね

灯台にて

主演:えなり
燈台守:同志社のHG教授

35 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:03:28 ID:urQQRVIm
幻夜人気ないな

36 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:06:15 ID:I3jBpMfY
>>23-25
お疲れ様です。おかげでスレのレベルが維持された気がする。


37 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:07:52 ID:aHDWaEl9
>>32のスレの『放課後電磁波クラブ』ワロタww
書いた本人はたぶん意識してないけど、
『東野』、『放課後』、『探偵倶楽部』が掛ってる。

38 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 22:15:02 ID:x3iGgpRy
今日本屋に行ったら、「手紙」が平積みしてあった。オッ、と思ってみると
帯には「映画化決定!今秋公開」とあり、主役三人の顔写真がある。
文庫化したら白夜行のときみたいに顔アップの表紙じゃないだろうな…。
嫌なことを考えてしまった。

「秘密」の文庫みたいにひとひねりある趣向のものだったらいいな。
帯とったら、なんかあるみたいな。

39 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:00:34 ID:RQcvvzby
映画のレイクサイド観たけど、ひどいね
原作もこんなにひどいの?
東野は残念なことにこういう軽いのも書くから・・・
白夜行とか天空の蜂みたいな大作の合間に書いたって感じ

40 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:03:39 ID:ilA5r7jy
映画版レイクサイド、実況板では非難レスが多いな…
でも、あれで東野が馬鹿にされちゃ悔しいわ。

ラストで裏切られるような展開と言ったら、犯人のいない殺人の夜とか面白そうだな。
本人目線でしか出番ないけど。

41 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:08:30 ID:xqZM4qzV
>>39
原作はぜんぜんいいよ。映像化はやっぱだめっすね。

42 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:14:57 ID:qwDvh5Xd
確かに>>39の言うように、レイクサイドが出た頃は大作目白押しで、
それに何でいまどき【目欄】かとも思ったけど、それでも十分水準作だよねえ。

43 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:15:12 ID:U45EjqQr
映画のラストの酷さはどうしようもないけど
ラスト以外は原作と大差ないと思う。
『レイク』は原作も酷いよ

44 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:15:24 ID:eiq7j84S
レイクサの犯人って○○の跡から目欄1と見せかけて、真の犯人って目欄2なの?

45 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:19:08 ID:4P8tFEQK
放課後◎、卒業◎、白馬山荘殺人事件○、魔球○
眠りの森○、鳥人計画△、探偵倶楽部△、宿命◎
犯人のいない殺人の夜○、仮面山荘殺人事件◎、変身○
回廊邸殺人事件○、同級生◎、しのぶセンセにサヨナラ○
むかし僕が死んだ家○、虹を操る少年△
パラレルワールド・ラブストーリー○、怪笑小説△
天空の蜂○、名探偵の掟△、毒笑小説○、悪意◎
探偵ガリレオ○、秘密◎、私が彼を殺した◎、白夜行◎
嘘をもうひとつだけ◎、予知夢○、片想い○
超・殺人事件△、レイクサイド○、時生○、ゲームの名は誘拐○
手紙◎、殺人の門○、幻夜○、さまよう刃◎
黒笑小説◎、容疑者Xの献身◎
ちゃれんじ?○、さいえんす?○

◎かなり好き
○普通に好き
△いまいちかな?

基本的に短編とか、遊び心のある(あり過ぎる?)作品は苦手

全部今年に図書館から借りて読んでたんだけど
昨日「さいえんす?」を読んで東野さんに申し訳ない気持ちになった


46 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:22:19 ID:9Bwe5n90
>>23-25
集計乙

47 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:31:55 ID:eiq7j84S
東野作品で映像化してほしい作品は?
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1149250146/

48 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:49:47 ID:wK8xTZUJ
映画のレイクサイドは、そこいらにヒントみたいなのが散りばめられてて謎が残ったけど、原作もそうなの?

49 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:02:00 ID:G/AZiHgj
>>48
ちょっとホラーみたくしたかったみたいね>映画
薬師丸が未来の見える目を持つらしいとか(最初に浮気相手を見たときに
ミイラみたいなフラッシュがあったり、最後でも)わけわからない煽りが
入ってたねぇ。

原作にはないけど、原作も東野作品の中でイマイチなのは確か。
スレで1票も投票がないくらいだしね。

50 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:05:20 ID:IW0EaHKb
>>23
感想
悪意は以外と人気あるね
容疑者Xは以外と人気ないね


51 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:14:02 ID:0cXSXljX
>>50
どっちも以外じゃなくね?

52 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:31:50 ID:0cXSXljX
訂正
以外→意外

53 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 00:40:13 ID:XtaII1qj
悪意は以前からこのスレでは人気が高いからね。
容疑者Xにしても、好意的な評価は多かったながらも、
そこまで高い評価ではなかったし、こんなもんでしょう。

>>2は自分の記憶を頼りに書いたんだが、結構いいセンついてたみたいだね。
パラレルの話題はあまり出てこないけど、みんな結構好きだったんだな。

54 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 02:08:34 ID:38FrlaHL
レイクサイド評判悪いけど面白かった
白夜行は微妙だった
どっちも原作は読んでない

こんな俺に合いそうな話ある?出来れば短めの

55 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 03:40:46 ID:lyE3yk4A
>>54
ゲームの名は誘拐

56 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:08:22 ID:o3CNDMwN
>>54
むかし僕が死んだ家。

短いしバリバリの伏線が凄いよ。

57 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 13:23:13 ID:IW0EaHKb
フジ実況のマーダースレでまだ語りが続いてるw

「レイクサイドマーダーケース」 犯人は
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1149246188/

58 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 16:14:42 ID:Sc8l011B
映画『レイクサイド』は原作のいじらなくていい所をいじっちゃったって感じがします。

59 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:42:22 ID:PT6YKV39
昨夜のTV版は劇場版からさらに一部カットしたシーンがあったみたいね

60 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 18:45:35 ID:K6Ywtp1E
>>12
幻夜でびっくりするところなんかあった?

61 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 22:20:55 ID:38FrlaHL
>>55-56
d。読んでみるよ

62 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 00:50:37 ID:OVJ3wF6O
今をトキメク東野原作というだけで、「レイクサイド」見た。
どうやらあんましこのスレでは、評判よくないみたいだけど、
東野はイイトコロ付いてるなぁ、とオモタ。

日本の学歴社会とかね。それも親のエゴみたいな。
勝ち組、負け組なんて言葉が流行している格差社会の今、
どうしたら自分の子は、勝ち組になれるのか。
そんなことを考え、平気で子供の犯した罪を隠そうとする。
「それが、親ってもの!」と断言したところ、させたところが、スゴイね。
それが果たして本当に子供のためになるのか、っていうと
実はそうじゃないと思うんだけど。

昔、自分が厨房の時、成績が学年トップと噂されていた男子がいたんだけど、
そいつすごい暴力的だったんだよね。
なんか気に入らない生徒とかいると、すぐボコボコにしてた。
でも、そいつの親を三者面談で見たとき、すごい腰の低そうな人だった。
きっと、成績のいい子供のすることに頭があがらないんだろうなぁ…って。
高校は、だから県内トップの学校に行ってた。
かといって、ああいう性格の人間が果たして立派な大人になるのかはギモン?

63 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 01:03:29 ID:xSkAJTU3
小5の時に学研の科学と学習で読んでいた
『おれは非常勤』
が東野氏だと気付いたのはつい一ヶ月前orz

これが読みたくて小6までとった。


俺はつい最近ミステリー好きになった超にわかファンだが、
こんなところにルーツがあったとは…


小さい頃の記憶って怖いな。

64 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 01:32:48 ID:G2zUx5wr
子供の頃って「魔獣狩り」「ロードス島戦記」くらいしか読んでないな……。
ミステリは先輩から薦めがなかったら、読まなかっただろう。
東野を薦めてくれた先輩に感謝だ。

65 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 02:14:38 ID:cjK4O+ER
>>62
同じく。適度な社会性とちょっぴりのホラー風味がよかった。
東野作品は全然読んでないが、評判が悪いって事は
他の作品はもっと良いって事かな?

私の場合、ミステリー派ではないので別の要素に惹かれたのかも知れんな。

66 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 03:36:26 ID:X8fHamHL
ロードス島戦記は俺も小学生の頃読んでたけど
良く出来た作品だったな
ああいうファンタジー小説に良くある
簡単な勧善懲悪の世界にしなかったのが素晴らしいね
まあ、スレ違いだけど

67 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 04:12:25 ID:K9WZ4e6L
東野ファンが昔読んでた小説からルーツを辿るのも面白いかもね

68 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 10:28:58 ID:daV/48qK
そういえば岡嶋二人読んでたらあとがきで東野氏出てきたなあ

69 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 11:54:24 ID:HzhFBloJ
宿命が好き

70 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 13:18:58 ID:R1Fd/bXK
俺は小さい頃は、SFばっかし読んでたな

71 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 17:27:03 ID:lBnRMYhX
新作の赤い指って『手紙』や『さまよう刃』と同じ系統なのかな?
深淵なる家族の物語って書いてあるし。

72 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 18:04:59 ID:6V4tkZnn
今仮面山荘を読んだんだが…
いや、確かに面白かったけど、何か…
みんなどこら辺に面白さを感じたのかな?
やっぱメ欄?

73 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 18:45:23 ID:GWUYgeT2
「赤い指」 東野圭吾・著 税込価格:\1,575(本体:\1,500)  出版社:講談社
直木賞受賞後第一作、書き下ろし長編構想六年、東野圭吾が直木賞受賞後第一作として書き下ろす、深淵なる家族の物語。
家族を結びつけ、その絆を守るのは、「愛情」なのだろうか。

検索したら、これとは別に、

>「赤い指」 加賀恭一郎の短編。つらい話が、加賀さんによって、ほんの少し緩和されてる。

というふうに書いてる個人のHPも引っかかるんだが。
2000年に読んだってことになってるから、構想六年っていうのとも合致するし、短編を長編に膨らませて書き下ろしってことかな?

74 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:56:38 ID:o898N8vf
いつ発売?

75 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:11:04 ID:GWUYgeT2
講談社のHPにもまだ載ってないが…

ttp://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%90%D4%82%A2%8Ew&srch=1&Sort=za&submit.x=0&submit.y=0

ここには7月と書いてある

76 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 21:20:02 ID:WFPyjS3d
加賀シリーズの長編か。
とりあえず容疑者X以来なので楽しみだ。

77 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 22:48:42 ID:i57m6gHF
うおおお、加賀シリーズの長編か・・・
楽しみで仕方がないぞ

78 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:10:45 ID:uWU0Qz3R
やっぱり乱歩賞デビューということで、だいぶお世話になったから、
配慮して受賞第一作を講談社から出すのかな

79 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:12:15 ID:TsG66rxT
やっぱ容疑者Xはおもすれー

80 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:19:08 ID:TTGgK5/m
>>78
単にちょうど講談社の雑誌で連載してたのが終わったところだったからだと思う。

81 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 01:55:16 ID:TQdR+N2f
>>72
俺も最近読んだけど そこしかないと思うけど........
結構 無理矢理な展開だし

82 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 02:18:19 ID:yFw7swAq
>>81
レスサンクス。
やっぱそこかぁ。
個人的には、メ欄だと面白かったとも思った。
勿論、口には出さずに、自分の行動や容姿を武器にしてね。

83 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 05:20:53 ID:47o12iWH
>>78
講談社が競り勝ったのかもね。
値段からすればかなり薄い本だから
講談社で出すために、必死でまとめ上げたのかもしれない。

>>82
自分もそう思ってる。




84 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 11:25:18 ID:avTJDCcl
>>60 メール欄  ってことを、まったく気づかず読んでたんでびっくりしたの。
まあ作者にとっては思う壺のぼんくらなオレです・・・・

85 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 13:39:30 ID:47o12iWH
>>84
それが一番理想的な読み方だよ。
ぼんくらじゃなくて、果報者だ。

86 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 15:31:06 ID:avTJDCcl
>>85 こりゃどうも。
でも、相当後のほうで気づいたんでね。
例の超有名映画の主人公の名前が出てきてもまだ気づかんかったしな。

87 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:01:50 ID:owrIsyld
「変身」12年ぶりくらいに再読開始。
見事内容すっかり忘れてた。また楽しめるので嬉しいです。

88 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:30:02 ID:ISpGnUEE
>>84
そういうことね
俺はドラマの白夜行見てから東野にはまったからw

89 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 01:04:27 ID:pPnGOlce
幻夜は、メ欄ってことでいいんだよな?

90 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 02:35:43 ID:qo50lwpp
>>89
確定事項ではない、と作者が言ってる。

91 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 09:47:54 ID:tvO3ctKH
中澤有美子、ちょっと 美冬を思い出した

92 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 14:28:16 ID:TXHoIDOs
直子って平助のこと愛してたのかな?
クリスマスのときに平助に嘘ついてまで先輩に会いに行っといて
盗聴を責める直子は先輩に気持ちが傾いてたのかな?



93 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:44:02 ID:JXWe7lPm
映画g@me見た。
なんだありゃ・・・orz
手紙も不安になった。

94 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:00:27 ID:RSt1Pd7t
今更だが「秘密」読了。平介の目線で読んだがあのラスト。残酷すぎるよ・・東野さん。と、思ったのは俺だけ?

95 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:12:35 ID:JvX44b7D
>>92
あれは本当に断りに行ったんだと思うよ。
忘れてはいけないが、本当に平介への愛が尽きていたのなら、指輪の件はないだろう。
そして何より、メル欄は直子が好きなときにいつでも実行できた。
メル欄をなかなか実行しなかったのは、平介のことを愛していたからだし、
彼が直子が新たな人生を謳歌することに対して納得してくれるのを待っていたからだと思う。

96 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:14:19 ID:JvX44b7D
そういうことで俺は残酷だとは思わない。
直子は平介のことを愛していると強く思う。

97 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:25:55 ID:JvX44b7D
本当は俺も残酷だと思ったけどね…。
でも読んだあと、色々と整理してるうちにきっと>>95だという考えに至った。

98 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:32:54 ID:S3DcgXc6
でも、その愛が結実しないものだと理解する視点も必要かと・・。

99 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:37:16 ID:JvX44b7D
ごめんちょっと言いたいことが分からない。
行間とか読めない子だから。。。すんません。

100 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:59:23 ID:NYsBzHIq
「秘密」のその後・・って読んで見たいな。いや、やめとこ・・何か怖い気がするww

101 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 01:03:49 ID:xF9Z0n1f
>>75
使命と魂のリミットより先なのかよ。
使命と魂のリミットは新潮社の7月発売にも載ってなかったので8月以降か・・・

102 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 01:17:44 ID:iMtZyoeb
>>101
受賞第一作とは、期間を空けるのでは?
出るとしても、秋以降じゃないかな?

103 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 01:21:31 ID:x6HyKQHL
愛が結実しないから残酷だってことだと思う。

104 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 04:45:35 ID:2mNYYQfF
『秘密』はメ欄だから、残酷だと思う人がいるのでは…

105 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 04:52:54 ID:zuWirbZb
俺はメ欄だから残酷だという印象を抱いた。

106 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 06:02:53 ID:66QJ9USI
自分はメ欄なのが残酷だなと何度も読み直して思った

107 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 11:24:22 ID:Qnq5kcOh
「秘密」の余韻に浸りたい皆様へ

2ちゃんねる検索で「東野」で検索したらこんなスレがありました。

東野圭吾 「秘密」がせつなすぎる件について

なかなか濃いです。

108 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 13:30:35 ID:JHRWDbI5
総ては助平の妄想です。

109 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 14:11:57 ID:ZZaHrv3l
正直「秘密」はそんなに好きじゃない

110 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 15:07:08 ID:EmfvMu+N
なんか秋田の事件って彩香ちゃんが自殺だったら東野っぽくね?

111 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 15:19:02 ID:ZaHzpAcr
桐野っぽくもある。

112 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 17:21:04 ID:SqXGdjCf
>>111 同感!

113 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 18:21:29 ID:TG3ZHJ8l
秘密読んで、「助平」しかイメージできない人って・・・?

114 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 19:41:24 ID:JHRWDbI5
>>113
安心しろ、俺は秘密アンチじゃねぇ。
秘密厨アンチだ。

115 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:57:58 ID:2mNYYQfF
>>114
厨って何ですかぁ?
あんたがキモい。

116 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:04:32 ID:WOGyTsNc
>>114
口調がキモい。

117 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:06:58 ID:VCTSt2pa
スレ違いだったらすいません。
3ヶ月前に白夜行を読んで以来、先日全作品読破しました。
他にみなさんは他に誰の作品を読んでいるんでしょうか。
初期の本格物を除き、全部面白かったです。

宮部みゆき、福井晴敏、京極夏彦、馳星周、赤川次郎、大沢在昌
松本清張、森村誠一、森博嗣はどうも合わなかったようです。
外国の作品も全般的に合いませんでした。

小笠原慧のDZ、手のひらの蝶なんかは面白かったです。
13階段、奪取も面白かったです。

118 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:09:14 ID:ZZaHrv3l
無理だ

119 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:04:47 ID:ShqscPoK
俺の好きな作家、>>117が合わなかった作家ばかりw

120 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:09:11 ID:6y0B1AVz
ここは東野と違うとかそういった粗を探すような読み方でもしてないと
上記の作家全部合わないなんて事はないと思うが・・・

121 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:14:25 ID:fTgpPOln
>>117
はー俺と趣味かぶってるね
それならば、横山秀夫はどぉ?
あとはミステリじゃあないけど、奥田英朗とか

122 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:32:23 ID:veinZCHg
録画してもらった白夜行見たついでに、ドラマ板の白夜スレのぞいてみたが…



基地外の巣窟だったので驚いた。

123 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:38:43 ID:lteQaCz0
結局、俺はミステリー一般より東野が好きなんだと

124 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:40:35 ID:lteQaCz0
活字離れを阻止してくれるのは
東野さんしかいないよ

125 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:54:22 ID:lteQaCz0
酔ってます。ごめそ

126 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 02:30:35 ID:g8bA9Acx
「放課後」をデビュー直後に読んだきり。
ドラマの「白夜行」を見て久しぶりに数作読んだ。やっぱりオモシロいね。
いま「白夜行」読んでるけど、先に原作を読みたかったと痛感する。
天王寺、マイコン、80年代…。何もかも自分に身近なキーワード。

ストーリーも正反対の構成になってるだけに、ドラマを見てなかったら
原作にもっとハマってたはず。

127 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 09:07:12 ID:E7ZF5tzC
パラレルワールドは人気なんですね・・・
私は主人公がダゼ雄だった為に台詞を読むたびに
笑い転げてしまいました。申し訳ない。

変身が今まで読んできた小説の中で
最高傑作でした。最近出たDVDを買いましたが
やっぱり原作を越えるものではありませんでした。

128 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 11:09:47 ID:FASnts6K
>>127
だぜ、だわは、男女を振り分ける記号のようなもの。
本好きは、展開に関係のない文章を落とすための措置と割り切って読む。
無論、東野作品に限った話ではない。
そんな理由では、パラレル〜好きを揶揄しているようにしか見えなくて
(俺が偏狭なだけだろうが)良い感じがしない。

俺は敦賀崇史に感情移入できなくて楽しめなかったが・・・。

129 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 14:52:22 ID:sUptsO8F
俺は敦賀崇史に感情移入できたけど。
恋をとるか、友情をとるかの苦悩を描いた作品は好きだな。
リアルな人間の汚さが面白い


130 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 17:13:25 ID:cl/vIRvj
かんぺーが主演やったドラマてわかる人いますか?

131 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 17:23:05 ID:lteQaCz0
悪意

132 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:06:16 ID:/yXCRAxb
「悪意」再読了。「変身」も再読了。
ほどほどに楽しめた。俺はなぜか変身より分身の
ほうが良い作品のように思えてしまう。

133 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:30:39 ID:MditVwjI
132のレス見て気付いたんだが、東野の本全部読んでるけど、
一冊も再読したことない。別に嫌いってわけじゃないよ。
他の作家では2,3回読んでるのもあるのに。

134 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 19:46:25 ID:plpqUBHF
>>133
おお、同士よ! 
オレも東野は一冊も再読したことがない。
原リョウとか志水辰夫、連城三紀彦なんかは
三回も四回も読み直しているのに…
そういえば宮部も再読したことないや。
なんか東野とか宮部の文章って、
二回読みたいと思わないんだよね。


135 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 20:26:24 ID:cl/vIRvj
>>131
サンクス

136 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 20:35:50 ID:uI3HuLKp
>>132
俺も分身派
レイクサとか変身よりあれを映像化してほしいぐらいだ

137 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:19:14 ID:+9l7pRsd
スレ違いだけど、GパパとA香ちゃんとのあいだにぁゃιぃ関係があったりしたら
東野氏チックな展開だわな

138 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:47:56 ID:MSBQNgUw
映画のレイクサイド見たよ


('A`)

139 :127です:2006/06/08(木) 21:58:27 ID:E7ZF5tzC
>>128サン
ごめんなさい、決してパラレル〜好きな人を
揶揄しているつもりはなかったんです。
前スレでダゼ雄の話題がツボにはまり、
作品に集中できてなかったのだと思います。
その結果 登場人物の誰にも共感できないまま読み終わりました。

内気な主人公だとなぜか感情移入してしまいます。

140 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:26:43 ID:Z54ix6aR
>>134
俺は宮部の火車、模倣犯、理由、クロスファイア、
東野の白夜行、幻夜、それぞれ最低5回は再読してる。

141 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:52:31 ID:KIg6XQE5
どうも分身派 変身派 に分かれるなぁ
ちなみに俺は分身派

142 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:51:10 ID:IKv5atW6
どちらも好きですが、自分は断然「分身」派です。
女性を主人公に置きながら、エロごとというか恋愛感情
が一切描かれない珍しい作品だと思います。

143 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:53:49 ID:HwMVliKd
殺人の門文庫化か
まだ読んでないので楽しみ

144 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 09:14:22 ID:jFCFpXC9
>>140
俺は東野は再読に再読を重ねるが、宮部は一回切りだな。
両方とも、とびっきり好きな作家なんだが。

145 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 10:33:17 ID:vXoDv4Z2
>>144
あなたは、自分でも小説を書きたい派なのでは・・・。
東野の文章は自分でも書けそう、書きたいと思わせるものがある。
そして、いざ書こうとして書けない俺は才能がない・・・

146 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 13:44:44 ID:+GKmR6d7
宮部も東野も伏線張るのがやたら上手いから、
伏線消化されるときの爽快感を求めてる人だったら、
どっちも2回は読まないのかもな。

147 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:53:09 ID:VxaftAkY
三田誠広が、ミステリは再読しないものと言って争議を醸したけど
俺は、白夜行は何度も読み返した。
一回じゃ把握仕切れなかったからだが。

>>145 穿ち過ぎ

148 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 18:02:01 ID:1Dc7H2yk
昔僕死読了。一言で言うと俺にも昔死んだ家があるな。
ただ俺の場合は取り返しが効く。そこに救いがある。

自分個人にしか理解不可能なチラ裏でスマソ。

149 :名無しのオブ:2006/06/09(金) 23:18:05 ID:ajqSktNQ
天空の蜂読了
おもろい
あらゆる意味で東野圭吾臭発散しまくりの小説

150 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:36:41 ID:fKTQh+Vu
俺は今日から読み始めたw>天空
さてどんなやら

151 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:33:19 ID:YLyHVkiM
天空の蜂を読み始めてる人が続いて嬉しい。
前スレからの人気投票の影響かな?

152 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 11:14:04 ID:Mp8eUNDD
天空の蜂はどっぷりハマるか拒絶反応を起こすかの
両極端な傾向があってで面白いな。

153 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 11:35:28 ID:aN0ChYPe
>天空の蜂
秘密よりこっちをベッソンに映画化して欲しいよな。

154 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 12:27:26 ID:BD7OzXNK
天空の蜂、妙に印象に残る作品だが・・・・好みを言えば嫌い。
ラストの展開も平坦な印象で予想通り。驚きが無かった。
この作品は映像向きでしょう!映画で見たら面白い作品だと思うぞと。
あれだけ膨大な専門知識を書き連ねて説得力を持たせた作品だから
そりゃ完成度は高いと思う。が、二度と読みたくない。小説向きでは無い。
ヘリの映像が欲しいところだ。それと登場人物。老けセンばかりでオヤジ匂全開なところが
つらいw映画では売れセン俳優使って脂臭さを一掃して欲しいww


155 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 12:34:23 ID:q2SvcPjM
お前は全く分かってないな

156 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 13:57:48 ID:vpEfjqgo
>>154
小説向きじゃないって、どういうことかな?
珍しいテーマではないし…。
読むから把握できるけど、映像となれば、かなり難解なものになりそう。
無論、適度に端折って分かりやすくするとは思うけど。<映像化の際には

157 :笹垣:2006/06/10(土) 15:20:12 ID:rCjCvqDj
悪意読み終えましたわ(70点)
まぁおもろかったほーですわ
ただ加賀刑事がワテの頭ん中では金八(若い頃の長髪) になっちゃうんですわ…


トップ5
秘密
変身
宿命
白夜行
悪意



158 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:23:15 ID:6ApkvL9w
私も「天空の蜂」読了。
普通。東野さんの作品を読むときは、驚きとか感動とかを高いレベルで
期待してしまうからこれは普通、と感じてしまった。
でも、今まで書いたことのないテーマでこれだけの内容を書くんだから
やっぱ東野さんの才能はすごいと思う。


蛇足ですが、漫画の「沈黙の艦隊」が読みたくなった。



159 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 15:37:30 ID:BD7OzXNK
>>155かっこいい!!                     プゥゥ〜ッ

160 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 17:18:30 ID:3savJG0F
容疑者読了。
普通に面白いじゃん。

作者のオナニー的なシリーズ前2作よりも、こういう作風の方が自分の好みだな


161 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 18:16:40 ID:6C6KXlww
手紙
幻夜
さまよう刃
殺人の門

これらはいつ頃文庫になりますか?

162 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 19:09:03 ID:vpEfjqgo
>>161
手紙は未定だけど、この夏に出るという噂がある
幻夜は、集英社のこれまでのペースで予想すると、この年末
さまよう刃は、来年末以降になると思う
殺人の門は、間もなく、6月24日に発売予定

163 :名無しのオブ:2006/06/10(土) 23:13:30 ID:sS4ZKOn2
殺人の門文庫化か
あの小説はもう二度と読みたくない
別につまらなかった訳ではない
むしろかなり傑作だと思う
最後の場面などは妙に頭に残っている
でももう読みたくない

164 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:17:06 ID:K8QQR+TW
トキオ読み終えた
面白かったけど千鶴探しがメインなのが残念だった
もっとトキオとの絡みが欲しかったな

165 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:58:08 ID:+9ddFN9J
殺人の門おれは好きだけどな。
なんでここまで不評なのかわからん。

166 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 00:11:04 ID:u+pekWHD
>>165
頭が悪い主人公にいらつくからでFA。

167 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 03:23:19 ID:MIJRDDSj
作家のエッセイ集は少し嫌いだったけどさいえんす?は思ったより楽しめた


168 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 05:09:02 ID:H3Osh+0l
>>165
このミス18位だから、本好きには結構評価されているのかも。
俺はダメだったけど。

>>167
地味にいい本だね<さいえんす

169 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 08:22:39 ID:QRnPgkjo
>>163
解る。
自分の場合、主人公の負のオーラが移りそうで嫌だ。
でも、もう一回読んでみたい気もする。

170 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 11:44:12 ID:QbjsmV6u
>>163
俺はその感覚を「秘密」で感じたな。

171 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 12:48:17 ID:fSqCKa94
今まで赤川ファンだったのですが最近、東野ファンにもなりました。まだ10冊ぐらいしか読んでないんですが、みなさんのオススメを教えてください。
ちなみに
ゲームの名は誘拐
レイクサイド
変身
卒業
予知夢
放課後
悪意
回廊亭殺人事件
11文字の殺人
鳥人計画
ある閉ざされた〜
などを読んだ

172 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 13:36:29 ID:RmdaNYB/
>>2

173 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 16:39:47 ID:H3Osh+0l
>>171
最近ファンになった人なのに、「秘密」と「白夜行」が入っていないのがいいね。
ここいらで、「秘密」と「白夜行」を読むという方法もあるけど、
いっそなら、刊行順に読み進めて行ったらどうだろう?

個人的には、赤川にも東野にも失礼な評価だと思うが、
「浪花少年探偵団」「浪花少年探偵団・独立編 しのぶセンセにサヨナラ」は、
赤川風味の東野作品だと言う人もいる。
点検するつもりで読んでみるのも一興かも。

174 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 17:25:25 ID:5YuYiQhD
>>170
あーすごいよく分かる

175 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 17:33:24 ID:fSqCKa94
173
ありがとうございます!今日にでも読んでみよぅと思います★

176 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 17:57:39 ID:8s7Kzyaa
しのぶセンセって確かに気になるw若い女教師?ウヒ

177 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 18:49:47 ID:Ar+P/IuL
今、片想い読んでます(まだ半分)
けっこう楽しめる

178 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 19:26:37 ID:nQhpJ06Q
むか僕 読んでます

179 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 19:26:53 ID:GkEJsKpg
>>171

名探偵


180 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 20:17:12 ID:GJjNToSi
「学生街の殺人」再読了。これは傑作だね。
白夜行よりいいと思う。

181 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 21:47:16 ID:8pL4ElAu
作品の好き嫌いが本当にバラバラだよな。

182 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 22:13:15 ID:9fZDTee9
<164 同じく。
冒頭では泣けるファンタジーの印象だったからアレって思った。
ファンの方の間ではもう語られ尽くしたのかな。


183 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 00:52:03 ID:ef2OUtMI
通ぶってる奴ってほんと醜いよな

184 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 07:06:13 ID:JVWhdw2E
何かイヤなことでもあったんですか

185 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 11:12:23 ID:6gWmE5+U
>>181
本格好きとサスペンス好きに別れるのかも

186 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 12:03:45 ID:EhxnEM4W
変身のDVDを借りてみました。秘密の時ほどではなかったけど、やっぱりちょっとしっくりこない感じ…。
原作は好きですが。誰か見た人、います?

187 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 13:50:06 ID:XpEiNTzb
>>180
学生街はいいよね。
メル欄だから、加賀シリーズでゲスト出演させてくれないかと思ってる。

188 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 18:30:39 ID:iEnabo4v
容疑者xで最後のほう娘さんが自殺未遂をするのはなぜでしょうか?

189 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 19:00:48 ID:mmex/d0Y
もうそのネタはいいよ。そもそも東野自身、
娘は雑魚キャラ扱いしているわけだし。

190 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 19:30:42 ID:CatZg9cg
>>186
逆に質問なんだけど、映画「変身」ってやっぱり恋愛色が強いの?
予告編みるとそんな感じに見える。
変身は人間的に変化していく主人公の苦悩云々を楽しむもんだと思ってるから
映画を観るの躊躇しちゃうんだよね。

191 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 20:03:07 ID:XpEiNTzb
>>190
横だけど、
映像化作品にしては、恋愛色を抑え目にしてる感じがした。
何でもかんでも、恋愛中心に持って行く趨勢を鑑みてのことだけど。

192 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 20:15:02 ID:iEnabo4v
>>189
そうなんですか・・・なんか残念です

193 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 21:31:26 ID:OQamsngI
>>192
あなたが可哀想に思います。
他のスレ探した方がいいと思います。

194 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 21:46:55 ID:EhxnEM4W
190 191
サブキャラが皆印象薄過ぎて、それぞれの思惑とか企みとか戸惑いとかがほとんど感じられなかったかな。
原作はもっとそれぞれキャラが立ってただけに。
でもレイクサイドや秘密よりは違和感なく感じた。
変身のラストは割と好きでした。ちょっぴり泣けた。

195 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 21:53:52 ID:vKqHXmig
>>192
単純に自分達家族のために、一人の男が身代わりとなって
捕まった事への罪悪感じゃないの?娘は石神の気持ちが
痛いほどわかっていたようだし。

196 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 23:16:40 ID:CuF8xwc4
文庫化の際に娘の自殺未遂辺りを加筆しないかな?

197 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 23:47:55 ID:XpEiNTzb
元凶は>>188だけど、
もう少しネタバレに対する配慮をしようよ。

198 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:46:01 ID:gFa2Qpv4
>>189
>娘は雑魚キャラ扱いしているわけだし
どこかでそんな発言をしたことがある?
著作の登場人物を雑魚扱いする作家が存在するとは思えないが…。

199 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:59:19 ID:9Gxeanoi
>>198
影ながら拍手送ります。

200 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 03:21:18 ID:dJqOaX+X
分身のDVD見ましたが・・・温い〜ヌル過ぎる〜
東野作品をキレイに描こうとするとうまくいかんね

201 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 03:23:16 ID:dJqOaX+X
間違えた、変身か(*^.^*)ポッ

202 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 14:23:02 ID:jMLmfbSm
変身のDVD観たけど・・・。
ストーリー的には概ね原作に沿ってる。
もちろん細部の変更やエピソードの割愛もあるけど、
2時間にまとめるには仕方がないし、個人的には
大きな不満はない。

ただ問題は役者。揃いも揃って・・・。
蒼井優は頑張ってる。恵の雰囲気よく出てる。
玉木宏は全然駄目。純の内気さや人の良さも、
手術後の苦悩、狂気をはらんだ人格への移行も
まったく表現できていない。大根。
堂元教授役のおっさんは滑舌悪すぎ。
佐田真由美は論外です。

203 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 15:47:32 ID:gFa2Qpv4
俺は、玉木も良かったと感じた。
多分、原作の捉え方に若干の違いがあるのだと思う。
俺は、メル欄だと思いながら読んだので、
無論悶々とはするんだけど、玉木が演じた純一との間に大きなズレがなかった。

204 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 15:57:21 ID:jMLmfbSm
>>203
いや、単に役者として玉木が大根だなぁと思っただけ。
あんな演技ならオレでもできる、とは言わないけど、
役者の質としては(今のところ)底辺だと思う。

205 :126:2006/06/13(火) 18:32:51 ID:8UEX/P9K
「白夜行」読了。

今日、仕事で天王寺区「真法院町」からほど近い、旧家屋のお客さん宅を訪問してきました。
担当しているおばあさんが、10数年前までお茶とお花を教えていたことを知りました。

いつも着物を着ていて、お上品な雰囲気。自宅は純和風でこじんまりとした日本庭園もある。
そのうえお茶とお花を嗜んでいたとなると、この方は唐沢礼子のモデルではないかと思いました。

206 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 19:35:56 ID:BRV1xAqB
秘密を越える作品がいまだにない
東野っていうか小説読むまでは五木寛之とか哲学とかノンフィクションのアウトローばっか読んでた
ラブストーリーものなんて全然興味なかったのに

どうしちゃったんだよ、俺・゚・(ノД`)・゚・。

207 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 20:52:25 ID:jmkvao0l
>>206
秘密が初東野?
村上春樹とか読んだら?

208 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:24:22 ID:moIQDDGs
モロ理系で野球少年の俺は天空の蜂と魔球は×だった。なんでだろ。

209 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:55:15 ID:XT/adeJc
>>208
予想。
天空 →理系は理系でも技術系だから。
魔球 →理系は理系でも疑似科学オチだから。

210 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:55:40 ID:LLadMjzf
そんな>>208には高専出身のオレから超人計画を贈りたい。

211 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:02:59 ID:pGUj9H4x
「字はあってるのかい?」ダゼ雄は口元を醜く歪めた。

212 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 23:52:50 ID:unFANN8w
>>205
小説では真光院町になってた所?

213 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 01:31:19 ID:53Hf95c5
>>209
魔球は野球少年の方に掛けてるのでは?
あれは、理系には関係ない内容だし。

214 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 01:43:19 ID:Z5xypFpU
初東野作品は、白夜行だった。
ドラマ終わってから、読んだので、あらすじは
解ってたけど、面白かった。

その次が、数年前に映画館で観て号泣し
TVや、レンタルビデオで観て、涙した
秘密を読んだ。
本でも、やっぱり泣いた。
今回は、娘ができたから…というのも、あるかもしれない。
平助目線でも切ないし、直子目線でも、切なくて苦しくて…。

そして、ついさっき、幻夜を読み終えた。
美冬の冷酷で、無慈悲なトコが恐ろしくも、魅力を感じる。
あんなオンナには、なれないし、なりたくもないけど。

215 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 06:06:46 ID:SjiFbDCD
秘密よかった。なんて切ないラストなんでしょう?東野作品では今までは手紙だったけど秘密が一位になりました。

216 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 06:40:35 ID:TqrtO6qI
美冬って雅也のこと利用してただけなのかなぁ?そう思うとなんか読んでて辛い…

217 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 13:23:48 ID:Z5xypFpU
>>216
最初から、利用しようとしてただけっぽいな。
信頼してたら、本当の自分を隠したり、謀ったりしないかと…。

218 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 17:21:31 ID:DN/KHqCs
昔僕死家、再読了。やっぱりいい作品だよなぁ。

219 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 17:45:27 ID:A5d8lRPX
嘘をもうひとつだけの「狂った計算」。結局奥さんは何の罪に問われるの?
死体を隠してたってだけ?
殺人を計画したってのも罪になるのかな?

220 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 18:05:40 ID:53Hf95c5
>>216
メル欄と想定しての話だけど、
亮司だけを想って必死で生きてると感じた。
雅也のことも、愛せるものなら愛したかったのではないかな?
洗脳的性教育も施してるし。
だから、とても可哀想な女性、という印象も残った。

221 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 18:24:09 ID:mRcPAdcN
美冬に少しくらいは愛情はあったと解釈する男性読者は
間違いなく美冬みたいな女にだまされるテスト

222 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:19:15 ID:+k3UBdyq
ネタバレになるかならないかの境界線が微妙だが
少しは配慮しようよ。

223 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 23:16:06 ID:1WFGZjYt
「変身」と「レイクサイド」のDVD借りてきました。探すのに時間かかった・・・
途中までしか見てないけど「変身」でのバーのマスターは東野本人?

224 :208:2006/06/14(水) 23:35:26 ID:r79QUbVK
>>210 ありがとう。読んでみる。
さっき容疑者xの献身と仮面山荘読み終わった。
トリックは容疑者xのほうが断然凄いと思ったけど恋愛要素に関しては仮面山荘だった。
両方とも愛故に…って感じでしたね。
ところでxの読み方はえっくす?かい?どっちですか

225 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 23:54:07 ID:rek4fnxc
>>224
ようぎしゃえっくす の検索結果 約 29 件中 1 - 5 件目 (0.04 秒)
ようぎしゃかいに該当するページが見つかりませんでした。

226 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 00:54:07 ID:RpBiADlF
えっくすだよ。
表紙だけ見るとかいに見えるけどねw

227 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 01:57:36 ID:aONwxMKf
>>223
違うよ。東野はあんなに若くない。

228 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 02:52:37 ID:MdtSueLj
石神は?
いしがみ?
しゃくじ?

229 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 05:11:34 ID:aONwxMKf
>>228
石神をしゃくじと読む地方もあるけど、
普通はしゃくじんかいしがみでしょ?
苗字なら、いしがみが一般的ではないかな?

230 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 11:01:03 ID:Waq7AT60
容疑者乂。うーむ。

231 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 12:34:25 ID:IxJS1wwi
容疑者メ

232 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 14:34:29 ID:OvY9mmfp
容疑者×(ペケ)

233 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 15:55:04 ID:nC8fdP7Y
容疑者X・・・キップにXの印をつてるやつ
容疑者Y

234 :名無しのオブ:2006/06/15(木) 20:32:47 ID:nludg7u0
容疑者><

235 :桐原メビウス:2006/06/15(木) 21:04:25 ID:KMHYDKyW
片想い読み終えた
なんか考えさせられる話でした
俺的に変身と甲乙つけがたい
読んでよかった

東野…あんたすごいよ

236 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 21:41:44 ID:cD8x/d71
『手紙』再読した。
何か一回目より泣けた…
ラストもう1ページ探したのはオレだけですか?

237 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 23:01:10 ID:mXHj/LBZ
あれ以上はもう蛇足な気がする。>手紙

238 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 23:12:37 ID:qJ/mjQEG
うん、あそこで終わるからいいんだと思うよ「手紙」

239 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 23:16:52 ID:0Pp0QLs5
「夢はトリノ〜」なかなか面白かった。
韓国にとって冬季五輪はショートトラックの世界大会と同義、
というのはなるほどと思った。日本はメダル1つでがっかり
したけど多くの競技で入賞者を出しているのは結構凄いんだな。

240 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 00:22:15 ID:Q9D3/VSc
東野はホントすごいな

241 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 01:34:01 ID:GxO47KPy
秘密さっき読み終えました。
今日図書館で借りてきて、一気に読んじゃいました。
今夜は、眠れそうにありません。

242 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 02:20:10 ID:31G3Kso0
日記かここは

243 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 02:23:16 ID:Y15OBRxw
>>242
とんでもない
チラシの裏です

244 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 08:05:25 ID:zP4QcBsI
古株ウゼ―より、最近は新参がウザい。
会話になってない。

245 :名無しのオブ:2006/06/16(金) 11:04:46 ID:6VYXXi94
どちらかが彼女を殺した読了
メ欄がなぜ犯人特定に繋がるのか、ネタ晴らしサイトを見るまで分からなかった
所詮俺は凡人か(´・ω・`)

246 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 14:28:29 ID:LBBXo14t
>>244
死ね

247 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 17:49:51 ID:JVO2hKoK
こういう釣りに簡単に引っ掛かる馬鹿がいるから
面白がって新参ウゼーとか言われるんじゃないかね

248 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 18:36:40 ID:c9guavoW
>>247
釣りではないと思うが…。

でも俺は、日記もチラ裏も楽しく読ませてもらってる。
型にはまったことしか書かない古参のレスより、読んでいても楽しい。
寧ろ、東野ってこんな作家、と論評したり
レスで書き手の性格分析する連中の方が鬱陶しい。

249 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 19:23:04 ID:m46LJiPu
同意

250 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 19:38:40 ID:rEZKLDQe
そうそう、自由に書いたらいいんよ

251 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 20:00:46 ID:hJfW4Frv
会話になってなくてもいいんやて
好きに書きゃーええて
何かを読み終えたら、感想かきたくなるわな

252 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:38:50 ID:VW/hq47q
最近読み始めたばかりの人にとっては参考になるだろうし、
感想書きこむぐらいはいいと思う。
馬鹿馬鹿しい批評はチラシの裏にお願いしたいがなw

253 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:07:52 ID:31G3Kso0
ならせめてその「感想」くらい書いてよ。

〇〇読みました。感動しました、泣きました。次は××読みます。東野マンセー。

は感想とは言わないよ。
東野スレが人に優しいのは良いとは思うけど

254 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:29:50 ID:PBrzMwWl
書きすぎるとネタばれになるし。
それに253みたいな極端なのはない

255 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:04:10 ID:c9guavoW
>>254
同意
踏み込んだ感想を書けばネタバレになるし、
ネタバレに配慮すれば、>>241のようなレスになってしまう。
(個人的には、>>241はいいレスだと思ってる。
・読了後の興奮が醒めない内に書いた熱さが伺える
・一気に読める面白さを伝えている
・読了後にも大きな余韻を残す傑作であることを示している)

貸与権問題に携わっている東野なので、
稼げるようになったら買うつもり、という一文があれば尚良かったw

256 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:14:07 ID:ARameQ4M
白夜行 読了

ミステリーを期待して読んだので、つまらなかった。
このスレでの評価が気になる。

257 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:19:15 ID:T5dby0NU
好き嫌いははっきり分かれるが、白夜行の評価は高め
>>8参照
他の投票結果はテンプレサイトに載ってる

258 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:22:37 ID:T5dby0NU
一番最近やったのが>>23-24
まぁミステリーといってるが、本格ミステリを期待したということなのであれば、ジャンルが違うとしかいいようがないが

259 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:32:40 ID:T5dby0NU
あ、>>257のメル欄は消し忘れ
白夜行の内容に触れようと思ったけど、やっぱりやめたというだけ
あそこでゾクゾクできればそれなりに楽しめるんじゃないかなぁ、というようなことを書こうと思った

260 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 01:18:41 ID:LT2BbICT
今片想い読んでる。
続きが気になって寝れない…
残り2章あるけど今から読みます。

261 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 01:23:22 ID:FjhSXPJ5
>>256
このスレに留まらず、ミス板全体の評価も高い。
本好きのエンタメランキングでも、常に上位を占めている。
でも、どんなに人気の作品だって10人中5人が褒めてる程度で
面白くないと感じる奴だって大勢いる。

ミステリーの面白さに期待を寄せるなら、>>258のレスに内容が被るが、
本格と銘打たれた作品を選んだ方が無難かもな。

262 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 02:03:12 ID:tOWJIdqw
>>260
最終章の展開はハラハラもんです
なぁQB

263 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 03:45:31 ID:LT2BbICT
片想い読みおわった!
更に東野ファンになった。


264 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 07:24:32 ID:HeRcT0b5
むかし僕が死んだ家読んだんだけど、プロローグの部分の意味がわかんない。
「白い家」「ある女性」って、本編のこと……じゃないよね??

265 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 11:15:59 ID:kHdM6Z0x
東野圭吾、自身初となるファーストヘアヌード写真集「放課後〜100%Keigo〜」 まだぁ?

266 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 11:36:11 ID:Hp/+2aPo
(´・ω・`)・・・・・・

267 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 12:02:14 ID:mRCFQLrN
白夜行の面白さは幻夜と読み比べると分かりやすいのでは?
白夜行はずっと第三者の視点から2人を描いてるので2人の気持ちがわからないけど
幻夜は男の視点からも描いてるので、雅也の気持ち分かる
どっちが好みかは読む人の判断しだい

個人的に、白夜行はこんなプロットを考える東野スゲーという感想
幻夜は気持ちが入った分プロットが中途半端(幻夜好きな人ゴメンナサイ)な印象で白夜行の凄さがよく分かった

まあノワールが嫌いならそれでおしまいだけど


268 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 12:11:22 ID:mRCFQLrN
×気持ち分かる
○気持ちが分かる

二作を通して読むと2人の話というよりヒロインの話なんだなと思った
メル欄という前提だけどね


269 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 14:48:50 ID:kHdM6Z0x
「メル欄」??どんな意味の言葉??よく使われてるみたいね・・・。

270 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 14:55:24 ID:T5dby0NU
テンプレすら見ない人は相手にできないし、
見ても分からない人とは関わりたくない

271 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 20:49:05 ID:N7cW8YkN
>>256
俺も読み終わった直後は、同じ感想だった。
しかし、何度か読み返すうちに、最高のミステリー小説だと
思えるようになった。

272 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 20:58:55 ID:kHdM6Z0x
白夜行、ドラマを見ないで小説から読めば、名作。
つまりエロ親父が死んだとき、何が起こったのかを知らなければ面白く読める!
ラストのネタバレをオープニングでやっちまうドラマの愚行。ドラマの影響で
原作を読んだ奴からは良い評判はきけない。それは間違いないと思うw


273 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 21:17:13 ID:F4PH1oBG
>>272
ドラマ3話を見た後に原作読んだけど面白かったよ。
けど・・・・何も知らないで読んだほうがもっと面白かったと悔やむ。

あと、宿命に付いてる帯に「秘密・白夜行・幻夜へと繋がる重要なテーマが」ってのが付いてるけど
あれって、むかし僕が死んだ家に付けてたほうが良かったような気がする

274 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:12:40 ID:D2hQbmej
TVガイドとかの「新ドラマあらすじ」を立ち読みして、面白そうと
思ってドラマの前に原作読んでも
すでに半分ネタバレしている状態なのが白夜行。

275 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:11:45 ID:MVONF4o/
変身DVD見た
原作は残酷で鬱な気分になったけど、こっちはちょっと泣きそうだった

276 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:34:09 ID:FjhSXPJ5
>>273
「宿命」上梓後の東野発言にリンクさせた帯なのでは?
書店員が「東野圭吾の原点」というポップを作ってベストセラーにした作品でもあるし、
その帯に相応しいのは、やっぱり「宿命」ではないかな?

277 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 09:39:31 ID:Q0qAcLm0
>>274そうだったね!TVガイドとかの「新ドラマあらすじ」でも情報入っちゃうな!
結末を一話にもってくる愚行が間違いの元だ!なんであんなアホな事したんだろう?
アホとしか言いようが無い。一話目でネタバレやったんじゃTVガイドでも紹介しちゃうじゃんよw
白夜行ってどっちかというとネタバレ禁止系じゃん。


278 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 13:19:12 ID:nrl1k4Ps
一話でネタバレがあったから、
その後に読んだ人の原作に対する評価が低い
っていうのはどうだろ?
元々、本をあまり読まない人たちだからではないかな?
Amazonのレビューでもこのスレでも
女を描くことが苦手なので内面描写をしていない
原作の説明不足をドラマが補っていた、
という意見が多くて驚いたものだった。
こういう人らには、ネタバレがなくても、白夜行を楽しむのは困難だと思う。
(白夜行を楽しめる人間が優秀だというのではない。
俺のように、並みの馬鹿なら楽しめる。
だが、超が付く馬鹿、ドラマ脳になってしまった人には無理って話)

279 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 15:24:14 ID:Q0qAcLm0
俺は原作、楽しめなかったって言ったら嘘になるけど、まあ面白かった程度だった。
原作って主役の男女がつながりを持ってて、共犯の気配をプンプン匂わせて、
ラストで事件の全貌が明かされるって展開だよね。
やっぱ最初から結果を知ってるのと知らないのとでは醍醐味が桁違い。それはわかりきった事。
ドラマを先に見てあとで原作を読んだ俺は、例えて言うなら、秀作の小説を一度読破して、オチを知った上で二度目読み返した気分。
展開は知ってるから、むしろ「描き方」が面白いなと。ストーリーを知った上で読んだから別の視点で面白さがあった。
でも所詮は知ってるストーリーだけあって、読んでて刺激は皆無だったよ。
淡々と起こった事のみを書き連ねながらも、二人の行動をプンプン匂わせ読者に意識させる。
そして最後に読者がほぼ把握してる事件の詳細を明かす。実際何が起こったのかと。

280 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 15:53:49 ID:GnduDsNp
>>279
細かいことだけど、原作では最後まで事件の詳細は明かしていないと
思う。結局、背景はどうだったんだ?と。それがわからないまま終わるから
白夜行(原作)は趣き深く魅力的なのだと俺は感じている。

ドラマは一解釈でしかない。けど、あれはあれで面白かった。

281 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:16:23 ID:hYuE+GBn
>>280
前半3行には同意。
自分も、白夜行の肝はドラマのネタバレ部分ではないと思った。
ただ、最後一行には同意できない。
あのドラマは別物ではなく際物だと感じた。

282 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:29:04 ID:+sWjfPs1
東野を読んでると若い世代の言葉遣いで引っかかることが多い。
女子高生が「心張り棒」って単語はつかわねーだろw

283 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:56:31 ID:hYuE+GBn
>>282
また言葉遣いの話か。しかも、固有の名称にまで難癖を付けるとは…。
人並みの脳みそを持っていれば、心張棒ぐらい知ってるだろ。
低能女子高生になら「つっかえ棒」と発言させ、
「それは心張棒、漫画ばかり読んでないでたまには本も読め」という流れだ。
世代とレベルを同列で語るなよ。

284 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 17:24:53 ID:/tZ8SQnP
俺30男だけどつっかえ棒としか考えられないw

285 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 17:24:57 ID:8jVcwVSJ
ここもニワカが増えたな・・・

286 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 18:59:25 ID:0kETzeI5
発表された年とか考えような。

287 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 19:50:48 ID:IcvugHOs
志村香かわいかったなぁ

288 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 21:07:40 ID:d+kZHW2Q
今更なから白夜行読んだんですけど、雪穂が高宮や篠原康晴と結婚した理由って何だったんですか?

289 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 21:09:32 ID:hYuE+GBn
秘密以前のファンなので俄かではないつもりだったが
甘かったようだ。
画像でしか知らない人だが、恵子の雰囲気があるな、志村って人。

290 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 22:57:13 ID:+sWjfPs1
>>283
なにもそこまで擁護しなくてもと思うがなぁ。
作品全体がダメとか言ってるわけじゃないのに。
「心張り棒」という単語を知っているかどうかと、
日常的に使うかどうかは全然別問題だぞ。

>世代とレベルを同列で語るなよ。

世代によって使う言葉が変わるのは当たり前。
誰もレベルの話なんかしてないのに・・・


291 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 23:35:18 ID:hYuE+GBn
>>290
・心張棒を日常語とは書いていないし端からそんな認識もない
・あくまでも「つかわねーだろ」に対する反論
・レベルの解釈も違う

レベルに関してだけ補足
漱石・鴎外・鏡花の何れかを読んでいれば
心張棒を知らない、なんてことにはならない。
それを「つかわねーだろ」と言い切れるのは
女子高生という世代の特徴を示唆するものではなく
当人のレベルの低さに起因するものだと考えた。
お前のお粗末な基準で女子高生を語るな
という気持ちを、控え目に書いたつもりだった。

292 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:44:44 ID:OUaGguo7
そんなことでそこまで熱くならなくてもいいのに…

293 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:49:47 ID:ACZZREuF
いくら言われ様が心張り棒には違和感があるわな
まあ、ミステリーでしかも文章にするってなると
つっかえ棒っていうのはあんまり良くないのかな?

294 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:57:00 ID:gPWh/1rI
女子高生とは言っても現実に生きてれば今年で38くらいだろ?
言ってもおかしくはないな
てかこれって(メル欄)のことだよね?

295 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 10:31:08 ID:SAlH3SOB
東野って語彙が異常に少ないよね。
読みやすさを優先した結果なんだろうけど、
もう少し表現のバリエーションがほしい。


296 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 11:13:10 ID:i/7lAI3k
女子高生が使う言葉としてはつっかい棒は自然かもしれないけど
つっかい棒って響きがまぬけでやだ

それとつっかえ棒ではありませんつっかい棒です
漢字だと突っ支い棒です

297 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 13:00:56 ID:96fg65SU
>>295
東野って…と語りたい人は
例えばこの場合だと語彙の豊富さで魅了する作家の名前を挙げて
比較論をブチ上げてよ。
ただ少ないだけじゃ、意見なのか、アジテーターなのかの判別ができないし、
それによって、損なわれるものも見えて来ない。

>>296
突っ支い棒が望ましいと思うけど、「つっかえ」も誤りじゃないのでは?
突っ返・棒はよく使われている言葉だし、誤用という認定もされていないと思う。

298 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 15:37:16 ID:iJtQ7LLH
ドラマみたいな濡れ場を期待して白夜行読んだのに
原作じゃ桐原と唐沢雪穂が対面してるシーンすらなかったんだけど
ふざけてんの?

299 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 15:43:55 ID:HUeaen6M
今さらながらの壮大な釣りですね。

300 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 16:00:51 ID:7D3ECTI5
しんばり-ぼう ―ばう 0 4 【心張(り)棒】


引き戸などが開かないようにするために用いるつっかえ棒。心張り。
「―をかう」



301 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 17:47:55 ID:96fg65SU
>>300
>297は、正確な名称について述べているのでは?
そのページは、心張り棒談義になった時点で
>297を含めた大多数が見てると思うし、
それも踏まえて書いたように見えるけど…。
個人的には、「つっかい棒」を入力ミスしたのではないかと
思いながら眺めていた。
ただ「つっかえ棒ではありません」とまで言い切るのは
おかしいと思う。

302 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:05:32 ID:i/7lAI3k
口語ではどっちも正解で、文語ではつっかい棒が正しいのではないでしょうか。
それから、同じようにつっかえ棒と書く人が二人以上いたので指摘したのですが、複数の人が同じ入力ミスを
した可能性もありますね。余計なことをしました。


303 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:10:44 ID:7xPC2uFJ
熱いね、おまえら。

304 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:16:56 ID:uoc3+qjI
俺の生まれる前の女子高生の語彙なんて
分かるかよ

305 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:44:43 ID:/hg5OxGc
「君たちは必死に『心張り棒』について議論しているが、
 そもそもその議論自体が空論なんだぜ」

ダゼ雄は半分ほど水の入った薬缶に火をかけながら呟いた。

女は椅子に座ったまま俯き、黙ったまま薬缶からでる
空気を振るわせる音を聞きながら、その言葉の意味を考えていた。

306 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 19:02:57 ID:96fg65SU
>>302
入力ミスは、大辞林の解説文を指すのであって
レスに対してではないよ。
辞書も辞書ツールも誤植・入力ミスは頻繁にあるし
>300に関しては、つっかい棒の方が適切ではないかと思った。

>>305
一応釣られておく
>議論自体が空論
そりゃ、馬から落馬すると同程度のみっともない表現だ。

307 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 19:48:00 ID:BGUDECsR
(´・ω・`)禅問答・・・

308 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 20:16:55 ID:D9ggcZ3G
今時の女子高生の実体知らない「心張り棒」にこだわる頭の硬いオサーソは消えてくれよ


309 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 20:28:25 ID:96fg65SU
>>308
杉田恵子は21年前の女子高生

310 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 21:28:33 ID:SLxOPUlg
まだ生まれてないなあ。
そんな頃の女子高生なら言葉遣いが古いの
恥ずかしいところ見られてあーなるのも
しゃあないか。

311 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 21:29:48 ID:BGUDECsR
もう、棒でいいじゃない!棒で!!
キモイのよ!お前ら!

312 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 21:31:59 ID:7D3ECTI5
>>301
別に俺はどっちでも良いよという意味で示したんだけどな
さらにそのレスについてはどうでもいいよ

313 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 22:22:37 ID:CMf8L/XE
>>310
動機に関しては、21年前だって酷評されていたでしょ。
寧ろ今の方が、自分には理解できないが
そういうことがあっても不思議ではない、
と、好意的に捉える傾向が強いらしい。

314 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 22:57:02 ID:5EpzR6I3
part1スレから居なかったニワカは死んで欲しい

315 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:18:22 ID:CMf8L/XE
>>314
古参を装った荒らしはやめてよ。
大体、part1の住人の大多数が俄かじゃなかったっけ?
誰でも最初は俄かだ。俄かを詰るのは天に唾するようなもんだ。

316 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:35:25 ID:ZiDQMILL
「東野が描く登場人物はどいつもこいつも老け路線だと言いたいのかい。俺はまだまだ若いぜ。」ダゼ雄は虚ろな目を細めた。

317 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 00:33:22 ID:ovUxaY6n
>>316
「議論自体が空論」君?
だったら、単独スレを立てて頑張ってよ。
期待してるから。

318 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 02:24:45 ID:WQTiMq6v
語彙に拘るのはコミニュケーションの基本と
確信している新参者です。

319 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 06:15:07 ID:5fdCtbgz
重箱の隅だけど、キミタチ言葉に拘るなら↓コレ突っ込もうよ。

>>305
>ダゼ雄は半分ほど水の入った薬缶に火をかけながら呟いた。

薬缶に火をって・・・


320 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 12:44:59 ID:7JVqlmTA
「どちらが彼女を殺した」先程読了。
面白くて一気読みしてしまった。
しかし、推理の手引き見なければ犯人判らなかった。
手引きに「私が彼を殺した」も同じ趣向だと書いてあったけど、そうなの?

321 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:21:39 ID:ovUxaY6n
>>319
議論自体が空論は変だが
「薬缶に火をかける」はどこもおかしくない。

>>320
そうだよ。

322 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:41:22 ID:qaAn7E7U
分身の主人公
氏家…なんて読むの?(・ω・)

323 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:42:18 ID:s/CZbrYa
うじいえ

324 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:50:24 ID:qaAn7E7U
すいません…
名字じゃなくて名前です…(;・ω・)
氏家○子

325 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:51:18 ID:USeSAE2J
まりこ

326 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 14:01:59 ID:qaAn7E7U
有難うございます
嗚呼、漢字には弱い・゚・(ノД`)・゚・。

327 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 14:12:03 ID:ap0zANic
「薬缶を火をかける」と普通なら言う。

328 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 14:20:53 ID:2D6evtpM
>>321さんへ
>>319は、いけ好かない奴だけど、
「薬缶に火をかける」は
私もおかしいと思ったわ…

正しくは、
「薬缶を火にかける」じゃないかしら…?

329 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 14:31:06 ID:2D6evtpM
あら、かぶったわ…
でも>>327は、さらに変な日本語になってるわね…w

330 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 15:09:44 ID:ovUxaY6n
>>328
格助詞はそこまでの限定使用はしないよ。
書くと長くなるので、興味があったら、格助詞の詳細を書いた本でも読んでください。
「が」「を」「に」に関する、あれ?と思う用法も紹介されています。
(主に「が」に関してですが)
尤もこの場合は、「火をかける」は慣用句なので
真っ直ぐ、薬缶に点火する、と読めば良いと思います。
>>319は慣用句を分断し、「薬缶に火を」と読んだので
引っ掛かったのでしょうが、
個人的には、「薬缶に火を」も味のある表現だと感じました。

また書かれるのだろうな、
たかが薬缶で、熱いね、おまいらって。

331 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 16:00:10 ID:IxlKCDTJ
>>330
>薬缶だけに熱いね

w?

332 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 16:14:11 ID:ovUxaY6n
>>331
ベタ過ぎるだろ。
(実は、希望通りのレスが付いてホッとしている小心者の俺w)

333 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 18:20:08 ID:IxlKCDTJ
ダゼ雄ネタは禁止なのでしょうか?

334 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:41:32 ID:8Nye8Yuo
>>333
そんなことない。むしろ歓迎されると思う。
「ダゼ雄」は一番人気のキャラクターだから。

335 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:54:47 ID:1lEVMEzW
ドラマ「白夜行」の第1回目は、よかったよ。

336 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:58:05 ID:20tv5Ulo
>>333
ネタバレ以外の禁止事項はないよ。

けど、前から思ってたけど、ダゼ厨・語彙厨は、
何でこのスレに張り付いていたいのかな?
内容への不満やトリックの瑕疵ならともかく
作風の問題となると、読まないようにするしかないと思うのだが。
伊坂のアナクロ、恩田のやおい、京極の冗長と同種の論いでしょ?
東野ファンでも、東野の文を習作しようなんて酔狂な奴はいないと思うし、
平易な文で書かれた娯楽小説に徹するという作家には
何言っても無駄だと思うのだが。

それとも>>333は、東野をもっと成長させてやりたくて頑張ってるの?
だったら、ここではなく、ファンレターに書いた方が、
効果的だと思うよ。



337 :150:2006/06/20(火) 21:18:42 ID:DZxaLpSN
天空の蜂読了
う〜ん、普通かなあ
ラストはなんか消化不良
専門用語多いとこは流し気味に読んだw
東野氏は読みやすい印象だけど、これはワザと(テスト的に)
専門用語並べまくってるのかねw
超・殺人事件でそんな話があったけど

338 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 21:27:22 ID:8bnFdzav
「東野さんを成長させるって?僕ら高校生が何言っても馬鹿にされるのがオチだろ。
…まあよほど自信があれば別だがね。」ガネ雄はにやにやしている。

339 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 21:38:24 ID:8bnFdzav
「もう、今どきの高校生を馬鹿にしてるんだわ。あたしならもっとましな文章書けるわよ。」ダワ代は幼さの残る顔をひきつらせた。

340 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:16:36 ID:/wHg+fLh
>8bnFdzav=ZiDQMILL
ホントはリア厨だろ。本を読んでないのがよくわかる作文だ。
ミステリーランドモードでもないようだし…。
東野の前にまずは文芸書だ。

341 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:38:59 ID:y0+A6c8Q
>>337
俺はいいラストだと思った。
こればっかりは嗜好の問題だから、どうしようもないね。
でも、テスト的というのは穿ち過ぎだと思う。
蜂以前にも専門用語を詰め込んだ作品はある。
ループしまくってるから書けないけど、必要な文だと思う。

342 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 02:54:14 ID:+BLMSfjp
天空の蜂、今読むとまた別の味わいがある。
この人の子供に対する書き方が好きだ。

343 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 10:51:42 ID:GeQCBNoF
第6回 本格ミステリ大賞
ttp://tnpt.net/uploader/src/up1478.wmv

344 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 11:50:33 ID:4nC2qCYz
秘密で藻奈子が蘇ったのって、あれ直子の演技だったんですか?

345 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 13:38:27 ID:xhWFifkc
氏ね

346 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 14:42:59 ID:y0+A6c8Q
>>344
ただの荒らしだと思うが、もしそうじゃないなら
ttp://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?takattiii
で質問した方がいい。
このスレでは、ローカルルールに抵触せずに、
その種の質問に答えるのは困難だから。

347 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 20:11:57 ID:Ku3WsnH1
>>336
「俺は東野を認めているんだぜ。奴の作品はほとんど目を
通しているが、今の俺に奴を成長させることのできる実力なんて
ありゃしないさ。しかもお前の目には『頑張ってる』ように見えると
きてる。俺を持ち上げて晒し者にするつもりか?」

思いついた言葉を口に出して、ようやく自分が熱くなっているのを
自覚した。いつもの俺らしくもない。ああ、やっぱり俺は東野の
作品が好きなのだ。ダゼ雄は暫く俯き、目の前のコーヒーを
見つめていた。

348 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 20:22:30 ID:VwTvxRH1
>>347
作文の練習は、自分のブログか
作家を目指す連中のスレでやってくれないか?

349 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 20:59:25 ID:4L1oh6Sw
変身DVDいがいとヨカッタ
蒼井優が池脇千鶴に雰囲気似てた

350 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 21:11:02 ID:M8n5woJv
なんとも思ってなかったが、素でダゼ雄ダゼ雄言っている奴がうざく
なってきたな。

>>343
しかし、東野は表に出るのに慣れてきたもんだね。
昔、うちの大学の講演に来た時見に行ったが、滑舌が悪く
べらぼうに早口で、緊張感がにじみ出まくっていた。
内容は笑えたような覚えがあるけど。

351 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 21:45:22 ID:VwTvxRH1
歴代最短スピーチだったらしいから<乱歩賞受賞時
人前で話すことへの苦手意識が強い人だったのかもな。
開眼は、例の文士劇か?

352 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:18:31 ID:0q7TEWA8
「放課後」「11文字の殺人」「変身」「同級生」「むかし僕が死んだ家」
「パラレルワールド・ラブストーリー」「片想い」「ゲームの名は誘拐」
なんで東野の小説はドロドロした性描写が多いの?

353 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:26:16 ID:QyKYrKXA
文士劇見たかった。

いい年の取り方してるなー。

354 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:26:36 ID:/uthm1X+
たしかにそうだな

355 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:28:36 ID:/uthm1X+
>>354
>>352へのレス

356 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:48:47 ID:VwTvxRH1
>>352
何をしてドロドロというのかがわからんが
8/59で「多い」と言いたい感覚は尚わからん。

>>353
ビデオになってるみたいだが、なんで一般販売しないのかな?
凄い面子だから、東野が居なくても欲しい。

357 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 03:39:06 ID:JdJ6sAP5
つーか、>>352が言っている中で、ドロドロした性描写ってないだろ。
ちょっと驚きな感想だよ、俺は。性描写なんてほとんど描かれてないだろ。

しかも、それがないから長年直木賞でW御大から駄目だしされてたわけでw
これはどうでもいいけどw


358 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 05:55:25 ID:lYkEVnUb
>>357
俺もその点を不思議に思った。
性が絡む記述は、全て「ドロドロ」しているように映るのかな?

359 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 14:49:02 ID:ltN0P0gY
むしろドロドロした人間関係と言われた方が納得がいく

360 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 16:54:36 ID:z2KcP48m
複雑な人間関係が存在しなかったら
大衆小説にならないような…。
元論、例外はあるけどね。

361 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 19:51:52 ID:UkIZ22Cl
湯川助教授シリーズはタイトルが造語っぽい動詞になってますけど

「容疑者xの献身」は、もしタイトルを付けるとしたらどんな動詞になると思いますか?



362 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 20:28:36 ID:z2KcP48m
>>361
献身す(つくす)

363 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 20:35:52 ID:QcNyvtG+
計算る(はかる)

364 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 20:45:24 ID:Tk5FohRq
献身る(ささげる)

365 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:15:05 ID:iqpE8Prg
代行る(かわる)

366 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:35:55 ID:pRTDJllR
隠蔽る(さげる)

367 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 21:36:48 ID:lbdLgKAI
>>361
なかなかいいお題ですね^^

368 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:47:47 ID:RDeKsWnY
悪意を読んだ。
「どちらかが彼女を殺した」を先に読んでたから、
加賀刑事の性格がちょっと怖いと思った。
やっぱり、同情出来る動機が無い人には、冷たいんだな、と思った。

369 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 23:46:50 ID:b7ai+PNC
文庫版の「殺人の門」買ったよ。分厚いね・・・。

370 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:21:14 ID:7baWyAdX
白夜行より厚い?


371 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:34:46 ID:xgJkpufo
白夜行は120万部いったようだね

372 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:46:51 ID:5QvFr2DR
すげー

373 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 02:20:07 ID:4lN0l6so
「どちらかが彼女を殺した」読み終わった。
犯人がメル欄1なのはなんだかすごく辛い
逆の人間の方が犯人だったら良かったってわけじゃないけど
メル欄2っていうのもあるから余計

374 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 02:30:29 ID:pF6oTHh1
>>373
全く同じ感想を持ったよ。
逆なら、僅かばかりの救いが残されたと思うけど…。

375 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 03:18:07 ID:x9o+1a+E
幻夜を読んだあと彼女のことが少し信頼できなくなった。
ある夜そのことを彼女に話したら「馬鹿じゃないの?本読み杉」と言われた。
その後のエッチでFされるとますます信頼できなくなったorz


376 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 03:43:12 ID:QSVsuaJK
>>375
彼女には大きな事実誤認がある。
その場合は、本読み過ぎではなく、本読まなさ過ぎ、
と言うべきだった。

377 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:42:44 ID:78hO3Lli
白夜行 読んだ。

うーん東野作品は面白いのばっかだなあ。
おいらの中では宮部みゆきと張ってる。
なんか白夜行読んで、宮部みゆきの「火車」を思い出した、
っていう人オイラの他にもいると思うんだけど、いない?
それが「ノワール」ってことですかい?意味分からんが。

次は幻夜を読もうと思う。


378 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 20:04:39 ID:uGrgp2ev
変身のDVDようやく俺も見た
これはこれで感動した。玉木の最後なんて・゚・(ノД`)・゚・。 だった
東野も映画館で泣いたらしいね
東野かわいいよ東野

379 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 20:21:20 ID:QSVsuaJK
>>377
そんな意見も少なからずあったと思う。
一番多いのは、やっぱり永遠の仔だけど。

>>378
自分も、映画には映画なりの良さがあると思った。

380 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 20:28:20 ID:9eVLJme3
映画版、秘密、レイクサイド、g@me、変身、見たけど

変身>>g@me>秘密>>>>>レイクサイド

かな。良かった順



原作の良かった順だと

秘密>>>>>>>>ゲームの名は誘拐>変身>>>イクサイド

381 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 21:48:00 ID:Y/PBxrly
俺は原作だと、

秘密≒変身>>>>>>>>>>>>>>ゲームの名は誘拐>レイクサイド

だな。

382 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:27:34 ID:VNYIeQVM
俺は映画版
変身>>レイクサイド>>>>>g@me   (秘密は見てない)

原作:
変身>>>>>>>秘密>>>レイクサイド>ゲームの名は誘拐

383 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:35:07 ID:bR4Asm1S
東野スレもニワカが増えて俺が来ることも殆どなくなったなこのクソスレ

384 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:44:25 ID:CiXBigMS
きっしょいのが一人消えたか

385 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:52:38 ID:qMfvBqNQ
分身、変身、トキオ、白夜行、鳥人計画までは、すんなり読めたが、天空の蜂が読がすすまない!?
東野の読みやすさを感じないのは俺だけ?

386 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:08:40 ID:xaVM6Nli
>>383
古参を装って荒らすのはやめてくれよ。

>>385
あの説明文の量を思えば、読み辛いと感じる人がいても仕方ないと思うが
俺は楽しめた。
このスレや書評系ブログの評価は高いが、実際には売れてない本だから、
qMfvBqNQは標準的な感想を持ったことになるのでは?

387 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:15:44 ID:0jj18SYO
>>385
専門用語だらけだからね。その感想が普通なのかもね。
ぶっちゃけ飛ばし読みしてもそんなに問題はないと思う。

388 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:24:03 ID:GIUeM5sv
天空の蜂はすんなり読めたけど、奪取は辛い…
印刷の事なんか知らんから全然イメージわかねえYO

389 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:33:02 ID:0jj18SYO
でも 偽札作りってことでおもしろかったけどね。
んまあ あれも飛ばし読みで問題ないね。

390 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:50:03 ID:5Ik4Rttb
高村薫に鍛えられたから俺は大丈夫よw

391 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:10:12 ID:0jj18SYO
いろいろと勉強になっていいと思うんだけどねぇ....
にわか知識だがw

392 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:17:32 ID:cpvuf2a0
時生を読んだ…
トキオのセリフが切なかったよ…(ノд;)
これってミステリーじゃないよね?

393 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 01:48:16 ID:xaVM6Nli
>>392
少しでも謎があれば広義のミステリという扱いを受けると思う。
自分も、ミステリとしては読んでないけどね。

394 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 03:28:35 ID:kGaSJZRQ
名探偵の掟いいですね。
この人の作品初めて読んだが、こういう目線大好き。

395 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 04:32:28 ID:FbD13kmC
>>390
俺はさらに京極夏彦にも鍛えられたw

トキオは最初と最後だけなら超名作なんだがな・・・

396 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 09:21:53 ID:ykWarfgt
やはり秘密超えは難しい…うむむ

397 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 12:16:21 ID:6WEyFwEq
白夜行はどうも俺には合わなかったな…

皆が面白いと言っているのに、どうしても合わない本ってあるよな
俺にとって「白夜行」と「半落ち」は何回読み返しても面白さが分からない

398 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 12:36:58 ID:5Ik4Rttb
まあ人それぞれだろうな、俺も半落ちは全然面白くなかった

399 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 12:52:26 ID:FEgf9bdL
同志。
自分も半落ちはイマイチだった。散々引っ張った割には・・大したオチじゃなかったなぁ。

400 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:26:57 ID:asglkXhV
今、分身読んでます。
2冊を同時に読んでるかんじ。。

401 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:37:35 ID:ykWarfgt
>>400おお、奇遇だね。。俺も分身読んでる最中だよ。なにやら評判の良い作品みたいだし。
ヒロイン二人の同時進行でいちいち切り替わっちゃうから、話の展開を忘れそうになる。
24みたく四分割画面とか、そんなノリ。ところで恥ずかしい疑問なんだけど、ヒロイン二人の名前…読める?www

402 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:02:50 ID:asglkXhV
【こばやしふたば】と【うじいえまりこ】
だと思う…
私もはじめは分からなくて、辞書でひいたw

403 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:50:44 ID:4ZFLihhh
変身のDVD見た。最後の玉木の演技を見てたら目から水が出てきたよ。

404 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:52:54 ID:Kp72vqry
>>401
普通に読めるだろ

405 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:53:34 ID:5m9AmseJ
分身の双葉と鞠子も読めないって・・・・・頭悪すぎ

406 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 17:04:58 ID:5Ik4Rttb
いい脚本家がいたら是非「分身」は映像化して欲しいな

407 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 17:24:03 ID:ljUX0LYC
>>406
東野がもう少し注文を付ける作家なら、
分身の映像化作品は見てみたい。
でも、作者をして「主人公が180度違う」という作品まで出来てしまうと
悲観的な気持ちが先に立つ。
別物でもいいし、変身は楽しめたけど…。

408 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 17:43:23 ID:5m9AmseJ
マナカナ主役でやってほしい>分身
年齢的にやるなら今じゃね?

409 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 17:51:43 ID:ljUX0LYC
>>408
メル欄だから、実現するにしても一人二役なのでは?
それに、申し訳ないけど、自分の中の鞠子・双葉は、
人の目を惹きつけるぐらいの美人なので、その双子だと辛い。

410 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 18:07:45 ID:YV+2zV9s
>>401
分身の二人の呼称は、確か作品中に出てきたと思うけど…?

411 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 18:15:48 ID:bPTQAHrR
マナカナ主役
双葉のママ 杉田かおる
ユタカ 小池テッペイ

こんな感じ

412 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 19:27:07 ID:/NJOd9WG
『手紙』読んだけど、兄の剛志がああ云う犯罪を犯したからと云って、
弟の直貴が世間からあそこまで冷たい扱いを受ける…ってのが物凄く
違和感があるなー。

413 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 19:54:57 ID:VncugAFD
幻夜の文庫化・・・・・今年の10月頃・・・・マチガイナイ

白夜行のような分厚さになるのか、上・下巻に分けられるのか・・・
白夜行の分厚さキボンヌだし、表紙も単行本のと同じがいいな、
白夜行もドラマ2話を見終わった後、地元の書店に行くと初版の文庫が普通においてあってワラタ

414 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 20:06:17 ID:ljUX0LYC
>>412
自分も、メル欄は、ちょっとやり過ぎだと思った。
でも作品全体から「あそこまで冷たい扱いを受ける」のは不自然と感じたなら、
それは、/NJOd9WGが恵まれた環境にいる証しでしかないと思う。
大方のケースで棲み分けが行われているから、
大部分の人には他山の石を眺めているようなものだけど、
一歩中に入れば、厳しい現実が待っている。
自分も悲惨な事例を知っているし、
有名事件の、加害家族のその後を見ても、それが窺えると思う。

>>413
白夜行もそれぐらいペースだったね<文庫化
でも分冊はないのでは?
上下合せて1500円ぐらいになるでしょ?

415 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 20:50:57 ID:JekNX52A
殺人の門の表紙は角川のイメージと合わんな

それより「ちゃれんじ?」の文庫化はまだかね

416 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 22:07:41 ID:/kZlOjVK
初東野で「秘密」読みました
辛すぎる・・・
話に引き込まれましたが、2度と読み返したくないです

417 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 22:37:05 ID:ykWarfgt
>>409 綾瀬「わかりました。そこまで言うならあたしが出演します」

418 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:40:03 ID:pkxEZlkR
>>417
    へ          へ|\ へ     √ ̄|        へ
   ( レ⌒)  |\   ( |\)| |/~|  ノ ,__√    /7 ∠、 \ .  丶\      _ __
|\_/  /へ_ \)   | |   | |∠  | |__   | /   !  |     | |_〜、  レ' レ'
\_./| |/   \     .| |( ̄  _) |     )  | |    i  |  へ_,/    ノ   ,へ
  /  / ̄~ヽ ヽ.   | | フ  ヽ、 ノ √| |   ! レノ  |  !. \_  ー ̄_,ー~'  )
 / /| |   | |   | |( ノ| |`、) i ノ  | |   \_ノ  ノ /    フ ! (~~_,,,,/ノ/
 | |  | |   / /    | | .  し'  ノ ノ   | |       / /     | |   ̄
 \\ノ |  / /      | |___∠-".   | |      ノ /       ノ |  /(
  \_ノ_/ /     (____)     し'      ノ/      / /  | 〜-,,,__
     ∠-''~                        ノ/         (_ノ   〜ー、、__)


419 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:50:36 ID:F4ijYqtZ
俺は今日魔球を読了
小説のキャラとしてはありがちなのかもしれないが
須田武志・・・この男にすごく魅了された

420 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 07:04:25 ID:538uZC7F
>>416
俺も初東野は秘密だったよ
そんな貴方には次に変身読むのをオススメします

そして変身、秘密のDVDを見ましょう

421 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 07:24:43 ID:Q4Igo1m3
長澤に秘密をさせたいな

422 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:25:04 ID:zi7RZaYO
>>421綾瀬「わかりました…秘密がドラマ化するなら藻奈美役…引き受けます」

423 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:38:13 ID:FQBIafHj
んでもって直子は岸田今日子と。

424 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:42:39 ID:CQJ/Zf/g
>>414
文庫化って大体 2年半〜3年半くらいでしょ。

425 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 11:46:32 ID:CFzmoEwN
DVD「宿命」観てたんですけど
途中で止めました。
以前にTVでやってた
レク・・・の方が楽しめました。

426 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 18:20:03 ID:uJoJ3uYG
>>424
レスの意図が掴み取れないけど
「白夜行」のペース、と書いたことに対してかな?
文庫化のペースは概ね3年とされているけど
版元によってバラつきがある。
作品のジャンルによっても多少のズレが出るので
「白夜行」を入れたのだけど。

427 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 02:34:57 ID:N4OmBnd5
教えてちゃんで申し訳ないのは承知でお願いします!今「私が彼を殺した」読み終わりました。犯人わかりません…。
分かる方メル欄で教えて頂けないでしょうか。気になって眠れません……。

428 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 06:30:54 ID:h1ISYQxH



中国人はキチガイだ!!!おれはこの事実を知ってから激鬱になった!!!

中国人は死ね!!!

http://www.geocities.jp/tyuugokujinno2/tyugokujin.htm

↓スープだけではないようだ↓
http://poetry.rotten.com/infantiphagia/taboo1.html
http://poetry.rotten.com/infantiphagia/taboo2.html






429 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 07:07:38 ID:8a5saR8F
ぐぐれ

430 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 12:48:54 ID:zFEqGTel
>>415
単行本と同じ表紙だな

431 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 17:55:25 ID:GJtjzGBW
容疑者X読了
このミス1位つながりで言うと
葉桜>>容疑者X>>>>>>>>生首
評判が相当良かったんでちょっと損したかも

432 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:05:17 ID:3MfEylZd
今『殺人の門』を読んでるんだけど、初めて東野さんの作品を途中で投げ出しそうです…。
何ですか…これ?
最後までこんな感じ?

433 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:05:37 ID:IzweYjqG
>>431
自分はどれも楽しめたし、順位は付けられない。
狙いも趣向も違うから、較べられない、
と言った方がいいのかもしれないが。

434 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:12:57 ID:EQg4bYAa
>>432
最後にそいつがあいつを殺して終わり。

435 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:58:33 ID:IzweYjqG
ネタバレ機運が止まらないorz

俺、大学のIPが出るとまずいんで
どなたか>>434に削除依頼を出してもらえませんか?

436 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 19:23:12 ID:AxvdsfyX
白夜行は原作とドラマどっちがいいですか?

437 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 19:29:36 ID:3MfEylZd
『殺人の門』、ぐいぐい読ませる東野さんの筆力を感じない…
自費出版?と思わせるような素人の長〜い作文を読んでる感じ…
東野さんでも、こんな作品あったんですね。

438 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 20:22:06 ID:IzweYjqG
>>437
俺も苦手だけど、
社会人生活がそこそこ長い本好きの人は
結構評価してる。このミスでも18位だから、
何年かたったら読み直してみようと思ってる。

439 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 20:22:25 ID:fib4fKnr
殺人の門っていかにも東野な感じするけどなあ
宿命と白夜行足したみたいな感じでしょ
自分的には一気に読めた

440 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 21:42:47 ID:ypSPSiYu
なんか東野作品読んでて気の強そうな女は脳内イメージで、いつも綾瀬はるかなんだよな…

441 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:20:03 ID:bBgOzbVl
そんな事はない

442 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:33:40 ID:ngBZC0vq
毒舌亜樹に期待

443 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:35:12 ID:ngBZC0vq
誤爆してもうた orz

444 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:44:58 ID:8e1BcWps
映像化の影響で、演じた役者がかぶってしまう作品っていうのは、自分にもある。
ゲーム〜だけじゃなく、ブルータス〜まで、藤木で読むようになった。
手紙の白石由実子は、変身の影響で蒼井優。
でも、広末・綾瀬は、秘密・白夜行を読んでいても出て来ないな。

445 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:07:44 ID:aexgjZW8
『殺人の門』は主人公のあまりの頭の悪さにイライラしっぱなしだった。
それが作者の狙い通りなのも、作品としての評価が高い理由も頭では
理解できるんだけど、正直あそこまで読んでて嫌な気分になる本は
やはり「面白くない」と言いたい。 なので、私は二度と読みたくない。


446 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:18:19 ID:3MfEylZd
今ふと気付いたのですが、『殺人の門』がこれほどまでにつまらないのは、
惹かれる人物が始めから終わりまで一人も登場してこないからなのではと…
東野作品にしては珍しいです。
私は田島和幸に殺意を感じました。

447 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:54:00 ID:fib4fKnr
確かに馬鹿のオンパレードって感じだったな
個人的には営業のくだりは少し面白かった

448 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 00:21:27 ID:P5lB681w
殺人の門は
田島和幸が感じていたことと現実に大きなギャップがあったことも
面白いと感じた。
悪徳商法に関連した記述が一番ではあったけど。

449 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 00:31:52 ID:brsM4sqv
そのうち藤木直人は加賀の役やりそう

450 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 00:46:43 ID:P5lB681w
>>449
自分の作品には藤木さんのような人が多い
って言ってたね、東野。
ただ、加賀は違うような気がする。

451 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:15:23 ID:VYuyvEg9
藤木はもう勘弁してくれ………

452 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:15:44 ID:4/XHOu5N
分身読みおわりました!
最後、切ないです。
東野さんの本は、どの作品もラストが私好み。
今週は時生読みます。

453 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:20:42 ID:JBgPa4zg
怪笑小説読了
これ面白いわ
作者が重視してる意外性を笑いにするか?感動にするか?
でこうも変わるとは・・・
直前にトキオを読んだから、それがよく分かったよ


454 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 02:01:10 ID:z3XWf1tq
同級生読み終えました
面白かったです
でも会話ににちょっと違和感アリ
高校生が「解せない」とかって言葉使うのかな?

455 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 07:26:37 ID:yuLUfwoH
殺人の門、読了。
寝る前に読み始めなきゃよかった、、貫徹しちまったよ。
やっぱすごいな東野は。一見、白夜行っぽいが全く違う。
ただ、男女ともこんな理由で結婚出来るのか?怖いな。

456 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 08:07:32 ID:fZQc2Nzq
>>452
俺も一昨日まで分身読んでたよ。続きが気になるけどあーゆー終りかたがいいよね

で今トキオ読んでる。半分以上読んだけど面白い。これまたいい作品ですわ

457 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:53:58 ID:8yKcZQWa
ちょっと訊くけど単行本の装丁で何が一番好き?
俺は「幻夜」が好きだな

458 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 11:07:20 ID:0MhDYd80
「変身」と「交通警察の夜」
フォロンの絵が装丁になるのか、とも思うけど。

459 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 13:05:56 ID:P1ymCssR
悪意読み終わった。
良かったんかなぁ〜
おもしろかったかなぁ〜
俺アホなんかなぁ〜


460 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 14:10:01 ID:5Fh8xRX2
うそ!
あたしもたった今、悪意読み終わったとこ。
おもしろいかどうかはさておき、読みやすいねぇ。
でもまあまあいいんじゃない?こういうもんでしょ、東野さんって。

461 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:25:20 ID:6sNW2IKC
殺人の門、読まなきゃよかった・・・
死にたくなってくるわw

462 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:34:36 ID:KlZGzM/N
東野圭吾、いい作品があるようでどれから手をつけたらいいのかわからん。

これはおさえとけ!とか、これから読んだらいいんじゃね?っていうのあるますか?

463 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 16:52:00 ID:8qICgMVq
>>462
テンプレ読んで評判のよさそうなものから読んで見れば。
好みは分らないし。

464 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:26:55 ID:fZQc2Nzq
>>462
まずは秘密

465 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 18:42:01 ID:Y3WzNCwJ
殺人の門、今読んでます
「嫌われ松子」以上におっちょこちょいな主人公


466 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:05:30 ID:uMDLqwmg
宿命読んでるけどいいねこれ俺みたい

467 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:13:02 ID:k5pTO9BT
今ね、うちの近所の書店では、新刊ということもあって、『殺人の門』の文庫が大量に平積みされて売り出されてるんだけど、
この作品で東野さんを知る人は、果たして、この作家の他の作品を読んでみようと思うんだろうか?と…

468 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:39:12 ID:0MhDYd80
本好きには受ける作品のみたいだけど<門
これが初東野ってことになると
むしろ読書に縁遠い人が多いだろうから
悲惨な結果になるかもね。

469 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:50:55 ID:P1ymCssR
悪意読んだぁー
悪意やったなぁー
悪意にみちとったなぁー
覚悟決めた人間はおそろしなぁー
何もそこまでせんでも・・・


470 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 22:41:50 ID:CljFKtPf
>>462避けて通れない壁、それが「秘密」 いっとけ。
「悪意」「むかし僕が死んだ家」もオススメ。あとは無難な「白夜行」

471 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:17:13 ID:ZWEL4lMV
いきなり秘密はもったいなくね?

俺なら初東野なら比較的厚さも手頃な「むか僕死」「閉ざ雪荘」「放課後」
あたりをすすめるかな

472 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:21:51 ID:wsBVcBBT
>>471
もったいないと思うけど
本人の要望に「これはおさえとけ!」が入ってるから
そこを踏まえると秘密になるのかな?と思った。
>>470は俺じゃないけど


473 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:30:48 ID:GJUX8Jys
今、「殺人の門」を読み終った。
最後は東野らしい終りかただね。自分的には面白かった

474 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:41:56 ID:O0MUYjTx
「ある閉ざされた〜」読んだ。
読みやすかったけど、最後にもうひとつ展開があるんだろうと思ってたらそのまま終わった感じ。
期待しすぎたかな…

475 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 01:26:46 ID:Q9YMfV9l
手っ取り早く最近、賞をとった容疑者Xの献身でいいんじゃないの?

怪・毒・黒笑小説、名探偵の掟・呪縛あたりは後回しにすべきだと思うけど

476 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 01:40:58 ID:7caImjyf
天使の耳
学生街の殺人
犯人のいない殺人の夜
怪しい人びと
宿命

これらを薦めない奴はニワカ
終わってる

477 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 02:02:55 ID:WJhc5/Co
殺人の門よりさまよう刃の方がヤバいと思うんだが

478 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 03:51:08 ID:wsBVcBBT
>>476
初・中期作品を薦めないから俄かというのも短絡的だよ。
怪しい人びとは灯台にてと甘いはずなのに以外は
さほどいいとも思えんし…。

479 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 05:00:04 ID:v9F/mdCG
『殺人の門』だけど、これ、『悪意』と少し被るんだよね…。
あくまで個人的に感じたことなんだけどさ。
倉持修が語り手になると、どうなるんだろうって…。

480 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 16:56:40 ID:aeKaKoLn
最近ダゼ雄こないね。
結構好きだったんだけどな。

481 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 18:10:06 ID:wsBVcBBT
>>480
申し訳ないが、あなたが本人に見える。

482 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 19:23:09 ID:lIfEIYQf
>>479
俺は、倉持視点の章が欲しかった。
読了した後に、
こいつ、ホントはどんな人間だったのかな?って
凄く気になったから。
二作、共主人公の主観に引っ張られる作品だから
読者に与える効果には、確かにかぶるものがあるかも。

483 :482:2006/06/28(水) 19:33:58 ID:lIfEIYQf
二作共、主人公の主観に引っ張られる作品だから。
凄い読点の入れ方だorz

484 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 21:27:13 ID:I+lGrFJh
いま殺人の門、名探偵の呪縛と読んできたのですが、少し満足できていせん。
両方とも、
一見関係のない事件が実は一つの因子に端を発しているようでしたが、
まさかの話に現実性を持たせるための説明部分が弱いし、意外な結末もありませんでした。 
それはそれでおもしろいのですが、
容疑者Xの献身のような
伏線、伏線、ビッグインパクトといった作品はありませんか?
主観ですいません。

485 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 21:34:13 ID:PzGSwSxZ
つーか掟からいかなきゃ・・

486 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 21:43:58 ID:lIfEIYQf
>>484
意外な結末と現実性の両面を求められると
返答に窮する。
予定調和でいいのか、それとも文字通りのリアリティなのか、
どっちだろ?<現実性
前者ならば、
仮面山荘殺人事件・ある閉ざされた雪の山荘でが楽しめるかも。
リアリティには欠けるけど、それなりの情感が描かれている作品だと
魔球・眠りの森・宿命・分身辺りかな?

このスレでは悪意の人気が高いけど、
東野が意識的にあり得ない動機を用意した作品なので、
これも、意外性は感じても現実味という面でアウトかも。

487 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 21:45:18 ID:1gqcHc3D
「殺人の門」半分読んだとこだけど、俺はかなり面白い。
感じかたは人それぞれなんだね。

488 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 22:40:13 ID:fSFFJ2l3
「分身」おもれー。実写版は誰がヒロイン二役やるんだろう?双葉は上戸のイメージ。
でも分身レベルの鞠子、上戸のイメージちゃう。

489 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:07:46 ID:tiAIneNp
>>484
伏線が好きなら、むかし僕が死んだ家を。
この頃の東野作品は伏線がきめ細かく張られているのが多いので、
同時期のなら他のでもおそらく満足がいくかと。

名探偵の呪縛は東野のミステリー界におけるデビュー以来の立ち位置とかを知らないと
地味な本格モノにしか写らない作品。
本来なら殆どの作品を読み尽くした後に読むべき作品なので、
色々読んでからもう一度読み直してみると印象が変わるかもね。

490 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:33:24 ID:I+lGrFJh
>>486
そうですね。やはり意外性が欲しいです。
先程は偉そうに語りましたが現実性なんて、
予定調和でいいんです。説明じみてなければ。
二つは最後の説明部がネックでした。

頭のいい人物がありえない動機でって設定は好きですし、
とりあえず「悪意」を読んでみようと思います。
ありがとうございました。

491 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 23:43:40 ID:Ol5n84TJ
東野氏の「白夜行」ドラマの採点はどうだったんだろ?

492 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:17:54 ID:zvvvZAhe
>>491
東野、採点とかいう、傲慢な真似はしないと思う。
ドラマの公式で最後まで見てから…と言ってたけど
あれは、原作ファンのブーイングが強烈だったので
機先を制する意味合いで言ったのだと思った。
ただ、日経エンタを読む限りでは、満足してはいなかったんだろうな。
東野にしては厳しいことを言ってると思った。
いつもがへらへらし過ぎているからだけど。

493 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:30:31 ID:6AxaYUow
ゲームの名は誘拐読了。
講談社文庫は大体読み尽くしたんで最近光文社文庫に手を出し始めて、
ブルータス → 犯人のいない → 怪しい人々 → ゲームの名は
と来たんだが、個人的に講談社文庫より秀作ぞろいな気がする。
光文社文庫ので何かお勧めってある?
特に無ければ11文字の殺人にしようと思うんだが…。

494 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 00:33:49 ID:ZPs3MEMB
>492 東野はどんなこと言ってた? 教えてくれ('A`)

495 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 04:17:15 ID:/tMvT8x8
>>493
全部読破するつもりなら早めに11文字を済ますのもいいんじゃないかと。
俺のお薦めは回廊亭の殺人。

496 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 06:38:38 ID:c31kiErT
探偵ガリレオってどうですか?
読み始めたんだけど、どうも熱中できない…

497 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 07:12:43 ID:IqYOIg9n
とりあえず読みきれ。

498 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 12:58:18 ID:8ECrI8Dt
仮面山荘殺人事件読んだ
読んだ後このタイトルを見ておもしろいと思った

499 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 15:34:32 ID:LDxUX7Xk
>>498
自分も今朝電車の中でちょうど読み終わったトコ。
あの展開にはビックリしたよ。
題名も、なるほどなって感じだね。

500 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 16:28:31 ID:wKWp5ZAn
500ゲド。
>>487
殺人の門は、好みを抜きにすれば相当の秀作だ。

501 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 20:32:07 ID:70sQluV0
角川文庫、夏の100冊
「鳥人計画」「探偵倶楽部」「殺人の門」

夏の一冊、集英社文庫
「怪笑小説」「毒笑小説」「分身」


「分身」の新しい表紙、前のわけわからない地味な表紙より全然いいね
旧表紙文庫持ってるけど、好きな作品だから買ってひさびさに読もうかなと思っていたり

502 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:58:21 ID:Kz2DEQtv
東野って短編の名手だと思うんだが、しのぶセンセや加賀、湯川なんかの
キャラものより、「犯人のいない殺人の夜」とか「怪しい人々」とか、
ノンシリーズものの方が切れ味が鋭いと思う。

503 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 22:59:39 ID:fynCqljD
どういうわけだか異様に地味というか、シンプルなデザインの表紙って多いよね。
表紙が内容の先入観になってほしくないみたいな作者の要望があるのかな。

504 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:32:34 ID:EhfL2TT0
>>502
>東野って短編の名手
いくらなんでも持ち上げすぎ。
浅田次郎、小池真理子、連城三紀彦など、
練達のレベルには達していないとオモ。


505 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 00:00:05 ID:o/IeTqK0
分身の表紙変わってるのか
あれはあれで染色体を表してると解釈してた

そういや白夜行は表紙が昔のに戻ってた
自分が買った奴はタイアップの奴だから正直買い直したい


506 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 01:30:53 ID:yBPBzF2s
>>504
浅田はミステリじゃないし、小池は、まあ俺的には同ランクくらい。
連城は…ちょっと桁違いのバケモノだからなー。比較したら可哀想。

507 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 07:31:25 ID:yKPtyrmt
白夜行対決は
森下桂子>>>東野圭吾

ドラマの方が中身が充実してた。
原作は話しの核を全て読者の想像に丸投げ

508 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 07:54:24 ID:auleG29y
>>507
そこが小説白夜行の凄みやん。

509 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 09:17:53 ID:/kUwOpd9
「悪意」読んだのだけど、
はっきり言って被害者の性格が首尾一貫してないんだよねー
矛盾ありすぎ。

510 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 10:04:45 ID:DQSWlAms
>>508
何でも与えてもらわないと自分で想像すらできないのさ、>>507

511 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 10:05:46 ID:DQSWlAms
>>509
おいおい・・・


512 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 10:10:48 ID:G2OY0L7G
>>509
それはひょっとしてギャグで(略

513 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 11:04:52 ID:TyP+IzQu
ゆとり教育の弊害がミス板にも現れ始めたか

514 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 12:44:43 ID:359tYEgs
>>507>>509
つ、釣られないぞ

515 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 13:02:37 ID:8f/DNp+p
>>513
直木と白夜行ドラマの影響で
これまで読書習慣のなかった人が来るようになったからでは?
「おいおい…」と言いたくなるレスが、今年に入って激増した印象がある。
仮想的有能感に満たされた俄か読書家が活躍するスレになった。

516 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 13:42:23 ID:xMywOC/x
秘密で指輪のことを交換日記で知った可能性はないのか??

517 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 14:17:07 ID:9GOG/6NV
>>512
ギャグじゃないよ。すべてわかった上でのこと。
ネタバレになっちゃうからこれ以上は語れない。
でも、この部分は致命的欠陥だと思う。

518 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 14:18:41 ID:9GOG/6NV
>>512
メ欄に書いてみた。

519 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 14:20:10 ID:9GOG/6NV
>>512
同じくメ欄

520 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 14:30:55 ID:8f/DNp+p
>>518
書かないはずって…orz
その種の書籍はある。
有名なところでは、川端康成のものがある。
ベストセラーになったが、川端の遺族が訴訟を起こし発禁になった。
川端の素顔を綴った本だが、問題化したのはメル欄。
しかもこの本はノンフィクションであったのに対し
作中ではノンフィクション。
>>519は、こちらの事例は、事件記事で頻繁に見るが
それがそこまで不思議なことか?

521 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 14:43:10 ID:9GOG/6NV
>>520
だからあ、被害者の性格からしてそういうことはやりそうもないでしょ。
ってことなのだが。

522 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 15:00:43 ID:q0uwXI2W
凄い人がでてきたな。


523 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 15:39:36 ID:8f/DNp+p
>>521
その判断基準で行くと、惨い真実を作中に取り入れる人物は
性格も酷いイヤな奴ってことになるが…。

つーか、俺が釣られたのか?

524 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 15:59:28 ID:2iXKoZIx
>>512
多分こうだ

525 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 16:11:23 ID:9GOG/6NV
>>523
総合的なバランスの問題だから一概には言えないけど、
でもこの場合は事実をそのまま小説にする必要性は全くないわけで、
しかも被害者の気持ちを考えたら、よほどのことがない限り、
そんなことはしないはず。実際訴訟になってるくらいなんだし…
しかも、写真を探して一体どうしたかったの、この人?
と思いませんでしたか?
すごくすごく真面目に語っているんだけどなー

526 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 16:23:47 ID:1NMEUWYU
東野の短編は「天使の耳」だけが面白かった。
他のはどうも、ストーリー展開だけに絞っていて(赤川次郎みたいな印象を受けた)、あんまり好きではない。
その点、天使の耳はそれなりに心理描写とかやっていて好きだな。
まあ、長くなるから無駄を省いているんだろうけど、どうにも東野の短編は色々と省きすぎている気がする。
あれ以上やると冗長とか言う人もいるかもしれんけど……俺は物足りない。

527 :525:2006/06/30(金) 17:14:21 ID:9GOG/6NV
なんか急に静かになってしまったけど、
この作品は被害者の性格がすべての“キモ”なわけでしょ。
だから、この点に疑問を生じさせちゃ致命的なわけよ。
彼も人間だからいろんな面を持っていたなんて擁護は当たらない。
そういう話(彼の人間性を追求する話)とは全く違うわけね。

結局加害者の動機を作りたいがゆえに、強引に作ったとしか考えられず、
その点が透けて見えてますます脱力しちゃうんだよね。
とくに、写真持ってたなんていうエピソードはね。

528 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 17:27:27 ID:XdgnrSZT
ニワカ来るとだめだね
3年くらい前まではよかったのにねこのスレも

529 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 17:47:54 ID:LVx5K4kl
悪意面白かったから反論したいけど
内容ほとんど忘れちゃって何話してるのかわからない・・・

530 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 17:55:19 ID:9GOG/6NV
>>529
あはは、正直な人ですね。
私も東野作品は概ね好意的な印象(理系テイストだから)を持っているのだけど、
「悪意」は受け付けません。
これなら「レイクサイド」のほうが気持ちよく脱力できたなと思うくらい。

531 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 17:58:34 ID:8f/DNp+p
>>527
静かって…、短絡的な判断だな。
これ以上続けるのは苦痛だっただけだが。

絶対的な基準があるものは別として、
あなたが書いてることは、個々の価値観の問題でしょ?
あなたは、自分の中で出来上がった被害者像に固執し過ぎている。
被害者は、正義感の強い好人物だったが、その一方では、
独善的で弱者の痛みに気付けない一面があったかものかもしれない、
俺はそう思いながら読んだ。
読み方は人それぞれだから、全く違う感想を持った人も多いだろう。

あなたがイヤなのはよくわかった。
だが、あなたが楽しめない作品=ダメな作品ということにはならない。
これは、悪意擁護ではなく、ただの一般論。

532 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:28:44 ID:aLTtu4CM

「登場人物の描写だけで性格を判断するってことは
 もっとも危険なことだぜ」

ダゼ雄は>>527に向き合い、投げ捨てるような口調で言った。

>>531の言ってることがすべて正しいとは思わない。
 ただ、俺の意見は>>531よりってだけだぜ」


533 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:36:57 ID:0OzORy5j
このスレで秘密をすすめられて読んでみたんだけど、
東野ってミステリー作家かとばかり思っていたんだけど、人間の感情の描写が結構いいね。
男心も女心もすごく解かってるような感じした。
ちょっと進め方が強引かなぁ、と思ったところもあるけど。
ハマりそうだ。次はどれ買おうかな…

534 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 18:52:13 ID:ooSWxV8r
「『パラレルワールド・ラブストーリー』がおすすめだぜ」ダゼ雄はスコッチを舐めながら呟いた。

535 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:04:56 ID:e19wqKtD
このスレいつきても一番上にあるな

536 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:10:21 ID:1pLAt+Jb
男心も女心もよくわかってない俺は
放課後の動機がちょっと弱い気がしてならない・・・
勿論十分に強いと感じる人もいるだろうから強くは言えないけど


537 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:12:11 ID:9GOG/6NV
>>531
>被害者は、正義感の強い好人物だったが、その一方では、
>独善的で弱者の痛みに気付けない一面があったかものかもしれない、
>俺はそう思いながら読んだ。

マジでそう思っているのなら、あなたと語ることは何もなさそう。
あなたが書いた>>515をそっくりそのまま返上したいなw

538 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:14:13 ID:1NMEUWYU
>>536
東野も男だし、俺も男だから、ここは是非女性にコメントしてもらいたいところだ。

539 :493:2006/06/30(金) 19:18:11 ID:vyoNda4N
>>495
ありがとうございました。

540 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:11:39 ID:IhylcEQ3
「分身」読了。
最後に二人がメ欄をやり取りするのが
なんか良かったなぁ。
二人とも幸せになってくれと思った。


541 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:26:57 ID:lQV1Jyjj
変身、分身、の次は化身かな?

542 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:27:48 ID:gPluqtEv
>>533
俺は変身をオススメします
あと、エッセイ(あの頃僕らはアホでした)を早めに読んだらいいかも

学生時代の話は面白かったけど怪獣話はツマンナカッタな

543 :533:2006/06/30(金) 21:36:34 ID:0OzORy5j
>>534
渋いねw買ってみるよ。ありがとう

>>542
変身ですね。読みます。というか、これから本屋行って買ってきます。
エッセイはある程度作品を読んでから挑戦してみます。
作者のイメージの固定概念を持ってしまうと
先入観から素直に作品が読めなくなるタイプなので。

544 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:37:33 ID:lQV1Jyjj
オレは変身より分身をすすめるゼヨ

545 :533:2006/06/30(金) 21:40:27 ID:0OzORy5j
んじゃ、3冊買ってきますyo!

546 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:17:52 ID:eHuAUgMn
東野さんて二人の姉がいるでしょ?
その影響かは分からないけど、少女漫画を結構読んで育ったんじゃないかと思うの・・・
あくまで想像なんだけど。
萩尾望都とか大島弓子とか・・・
だってね、とっても題材が酷似してる作品があるんですもの・・・

547 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:39:30 ID:9I8hp4pn
・・・多いよ

548 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:42:10 ID:4h7HANUL
ダゼ雄のレスに吹き出してしまうのはもしや俺だけ?

549 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:55:38 ID:FZZeWE7j
新刊まだぁ〜?

550 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 23:59:49 ID:J3AfdOJy
7/25 「赤い指」


551 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 00:22:20 ID:ekmZSYal
いつになったらミステリーを書くんだよ

552 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 02:01:16 ID:E8SFEoJx
>>546
巨人の星と明日のジョーでしょ?
ネットで検索したら出て来るよ。

553 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 03:56:14 ID:CPMAjK2E
インタブーで、昔はきちんとトリックをストーリーとオチをきっちり事前にきめて、
書いていたが、「トキオ」あたりから、大雑把に筋を考えたら、後はアドリブで書く
ようになった。また、それでも書ける自身がついた。
…らしい。

確かにそっちの手法に切り替えてから、若干作風が変わった気がする。
ライブ感が出てきたというか。そのためにページをどんどんめくらせるような
文体やプロットになったというか。
ただ、そのために「白夜行」「悪意」「パラレルワールドラブストーリー」のような
構造の妙で読ませるような作品が、近年はあまり無いのが残念だ。
確かに上であげたような作品ってアドリブで書くのは難しいだろうし。

554 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 04:00:19 ID:CPMAjK2E
かの「容疑者X」も、最初はトリックを決めずに石神のキャラだけを決めて、
後からあのトリックを思いついたらしい。
昔はまずトリックから考えてたみたいだけど、今は森や京極みたいなやり方に
なったみたいだ。

555 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 04:15:37 ID:ekmZSYal
京極はアドリブでダラダラ書きすぎだろ

556 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 08:41:15 ID:DWDnbTjJ
>>546
ポーの一族と白夜行は似てるね

557 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 09:19:15 ID:RVaZD7K7
殺人の門を文庫化を期に読んだ。
読後感の悪さに胸焼け。

558 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 15:26:23 ID:gsb1HgJg
>>476どうやら君のようなわけのわからん奴って結構いるようだな。
例えば、東野初心者でこれだけはおさえとけって作品を紹介する場面で、変なヲタっぷりをふかす奴。
そんなキモい独りよがりはいらんのだよ。君は何かを人にオススメするという行為がわかってないのか?
何をオススメすれば楽しんでもらえる可能性が高いのか、要はそこだ。



559 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 16:14:45 ID:1QLSgkb7
「殺人の門」で、高校時代の女の子(陽子?)を妊娠させたのは
やっぱりメル欄の人なのですか?


560 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 16:20:45 ID:rRO5mJES
だいたい読書にニワカもなにもないでしょ。
一人の作家に執着してるヲタの方がニワカだと思うけど。
もっと本読めよ。

561 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:27:21 ID:XtaO+OFq
つまりは東野は二ワカじゃなくても、本に対しては二ワカだということだね。
俺が東野ファンとして嫌いなのは
「この作品はこういう意図があるんだ、このラストにはこういった意味が含まれていて、読み手は受け取りを〜のようにしなければいけない」
とかなんとか《断言》しちゃうのが嫌いだ。
作者でもないのに《断言》する人は、東野作品を全部読んでいようが、一冊だけ読んでいようが、
人間的に嫌いだ。その感覚に新参も古株もない。
最近ここのスレは二ワカとか新参とかに拘って、一つのくくってしまう傾向が強すぎる。




って、うちのぺスが言ってた。

562 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:28:23 ID:XtaO+OFq
○一つに
×一つの
「てにをは」ミスったw

563 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 17:59:09 ID:rRO5mJES
>>561
そうそう、まさにそれ!
ありがとう。
読書って読み手によって、いろいろな読み方が出来るから面白いの。
あ、そういう読み方もあるんだ、って。

564 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 18:15:33 ID:wFSz0m4t
>>561
でも、あまりにも作品意図とかけ離れた解釈してたら、それ違うだろ?
って突っ込まれて当然かと。

国語の試験で開き直って×ばかりもらうタイプ?

565 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 18:34:15 ID:rRO5mJES
>>564あなたの言ってることは極言、いえ寧ろ曲解であって、
>>561さんの言ってるのは、そういうことではないでしょ。
分かりきってることだと思うけど。

566 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 19:22:50 ID:8k4k/xYA
あー。「殺人の門」私もがっかり。
何もあんな分厚い本で延々と倉持のむかつきっぷりばっかり
見せ付けないでもなー。
さっさと殺さない主人公にイライラしたよ。タイヤキ喰わせとけ。
なかなか殺人という一線を越えない心理を描きたかったんだろうけど。
読まされた方はイライラしか残らないよね。

567 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 19:55:11 ID:wFSz0m4t
>>565
断言しちゃいけないんじゃないの?w

568 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 20:48:22 ID:w/UJrRQj
>>564
最後の言葉は不要じゃないか?

>>566
俺は、倉持は面白い男だと思った。
田島の主観オンリー歪められた人物像を
でも、実は倉持は○○という可能性もあるなー、
みたいに想像しながら読んだから、楽しかった。

569 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 20:51:39 ID:YqxOFBGc
殺門のバレは控ええてくれ・・・・オレはまだ四でないんじゃぁぁl

570 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 21:03:29 ID:4XEVxlnK
幻夜読んで疑問なんだけど、

美冬が整形しに米行ったのと、義姉の夫が米から帰ってきたのって
時期近いんだけど意味アル?
あと、本当の美冬の父親の描写で金縁眼鏡というのがあるんだけど
義姉の夫も同じ描写されてる。
それから出ないといってたパーティーに出てる。

最大の謎は雅也。気持ちが全くわかんない。
いろいろな意味付けがあるのだろうがそれでも全然想像できん。

571 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 21:25:51 ID:ekmZSYal
ニワカうぜー
最近の大衆路線の東野は本来の東野ぢゃねーんだよ

572 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 22:58:16 ID:fmcgHcBP
だから?

573 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 23:10:53 ID:w/UJrRQj
>>569
ごめん。
書評や粗筋、東野のコメントに出てる範囲の話題に留めたつもりだったが
申し訳ない。


574 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 23:28:02 ID:I+uc0A4i
今トキオ読みおわった!
最後のほうは号泣だったよ。
本当にいい話しだな〜。
秘密の次にトキオが好きになった。
いつか自分に子供ができたら、読ませたいなぁと思う!

575 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:07:36 ID:jcx/Ve7C
「秘密は面白くない」というレスを時々見るけど
理由については誰も書いてないように思えるけのが
不思議だ。

576 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:47:27 ID:cG1MwrUv
秘密はミステリーじゃないからね。



577 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:05:11 ID:jcx/Ve7C
時生や手紙はミステリーかな?
ミステリー性において秘密と
どう違うの?

578 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:29:31 ID:Cl91NcJp
「秘密厨嫌い」と自己表現した人いたけど
「秘密嫌い厨」と言える人もいるいるんじゃなかな。
秘密がこれほど人気がなければ存在してかった人たち・・

579 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 02:35:06 ID:jcx/Ve7C
↑字抜けは補完して。スマソ

580 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 03:00:22 ID:/inkjruS
>>577
ファンタジーロマンス

581 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 03:20:40 ID:Cl91NcJp
手紙はファンタジーロマンスですか?
いや、定義、位置づけが知りたいんじゃなく
なぜ秘密が嫌いなのか、天空の蜂のように
ハッキリした意見が欲しいのです。

582 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 03:28:29 ID:cG1MwrUv
だからミステリーの部分が不足で気に入らないとか?
ミステリーと思って読んだらファンタジーロマンじゃねーか、みたいな

583 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 03:38:04 ID:Cl91NcJp
秘密は広義的にはミステリーと認められているはずだし
本格ミステリーではない東野作品たくさんあるでしょ。
それらはみんなつまらないってこと?

584 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 04:00:17 ID:UPMsiGEm
>>581
手紙は社会派でしょ。
ファンタジーの要素はないもの。

585 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 04:09:24 ID:6D1Q73oN
>>584それは>>580に言ってください。

586 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 04:28:28 ID:ZceIuLDo
>>581
そりゃ「秘密」は、映画化も手伝って、これまでの東野作品とは桁違いに売れたからだよ。
売れた作品はその反動で叩かれることも多い。
はっきり言って、どれほど素晴らしい作品でも、売れて、信者が多ければ多いほど、
どこかしらアラを探され、叩かれる。
特にその作家が、そのブレイク作以前は、わりと知る人ぞ知るタイプのマイナーな作家だと、
余計ブレイク作は叩かれる。
なぜ叩かれるかは・・・・何となくわかるでしょ?

587 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 04:47:55 ID:zK8Drj/9
「秘密」は嫌いじゃないけど、そこまで描写するかな?なんか嫌な感じ…
とは思う。上手いとは思うけど、技巧的な部分ばかり印象に残って、
なんか誠意が感じられない、他人を小馬鹿にした小説…とも感じる。
しょせんは有り得ない設定という点も、「手紙」なんかと比べると、
落ち着かない感じ。

588 :581:2006/07/02(日) 05:01:22 ID:jcx/Ve7C
>>587
なるほど、有り難うございます。

589 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 05:15:21 ID:zK8Drj/9
>>588
でも、嫌いじゃないんですよ。
つか、むしろ一番の代表作だと思ってる。
白夜行なんかはすっかり内容を忘れちゃってるのに、それと比べると
秘密は大体覚えている…w

590 :581:2006/07/02(日) 05:48:39 ID:oBobVw3I
>>589
私も秘密が一番好きな作品の一つです。
自分を信者とは思っていませんが、いろんな人のいろんな意見が
知りたくて・・。嫌いと思う人にはそれなりの意見があるはずなので
参考にしたいなと。でも好きだという人も、「切ない」「泣けた」ぐらいの
感想しか出てこないのもちょっと寂しいかなと思ったりしています。

591 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 06:49:48 ID:0EjiK4AD
>>590
そーゆーあんたの感想は?

592 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 06:55:23 ID:fy0+Pwag
>>591
一言で言えば、「人情味溢れる作品」に魅せられたといえる。
他の作品と比べてどこが一番違うかといえば、そこしかない。

593 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 08:06:18 ID:CeAs0ixc
ここのスレにいるみなさんは東野以外で誰の本を愛読しています?やっぱ東野オンリー?

594 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 08:33:42 ID:eqgdl4RA
>>593
愛してはいない、好きだけど…<東野
コンプするぐらい好きな作家は7〜8人。
砂漠が135回目になれるかどうかが、
最大の関心事になってる。

595 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 08:53:34 ID:0EjiK4AD
伊坂幸太郎の作品好き。でも『砂漠』の直木はないと思う。

596 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 08:55:16 ID:QYDdPzTn
>575
秘密、部分・部分は好きだけど、男の願望が露呈してるとこが嫌だな。
妻の外見が若返るとか、妙に夫が献身的ロマンチストになってるとこ。
基本的に東野作品の男性キャラって献身が好きだよね。

597 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 10:19:27 ID:f9BW2QgK
片想い読んでみました。
嫁とは(メ1)したんでしょうけど
その後は(メ2)(メ3)どっちなんでしょう
または投げっぱなしとか?

598 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 18:10:34 ID:yfFOYG30
>>597
そこは読者が自由に想像してって所じゃない?
597がそう思うならそれでいいのでは?

599 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 19:18:07 ID:eqgdl4RA
>>597
これ以上何を書けば良いかがわからなくなって筆を置いた作品、
悪い言葉を使えば、投げた作品は、手紙だけじゃないかな?
俺は2と3を混ぜた感じを想像した。

600 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 19:22:59 ID:JzBX90D+
片思いは面白かった
何つーか青春の延長っていう感じでさ
東野氏はいい学生時代をすごしたんだと思うね

601 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 21:19:23 ID:0EjiK4AD
>>599
意味が分からないんだけど、東野氏がそういう発言をしてたのかな?
手紙においても。
あなたの主観?

602 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 21:47:41 ID:eqgdl4RA
>>601
東野発言。ソースは野性時代。
投げたというような表現は非礼、という意味を言外に含めたつもりだったが
意味不明になってごめん。

603 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 21:51:44 ID:snDKXwdX
やっぱ宿命が最強だね

604 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:09:50 ID:aJ5UzE0Z
>>602
投げたってわけではないような。

>>601
これが野生時代の原文。
>ラストに関しては、もうああするしかなかったというか・・・・・・。
>あそこまでしか思いつかなかったんですよ。
>彼らが今後どうなっていくかってことに関しては、もう想像できなかった。
>ここまでが自分が書けることだったということですね。

605 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:12:51 ID:VyhH3dI5
すいません、質問があるのですが・・・
白夜行のラストは(メール欄)って事ですか?

最後がよく解りませんでした・・・

606 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:19:12 ID:aJ5UzE0Z
>>605はおそらく質問を装った綾辻のネタバレなので、
メール欄を見ない方がよろしいかと>all

607 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:27:43 ID:snDKXwdX
ここにも来たね綾辻ネタバレ

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060410694/696
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144414279/915
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1144414279/919
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138205038/219

608 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:46:54 ID:0EjiK4AD
>>602さん
>>604さん
ありがとうございます。

609 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 22:53:08 ID:eqgdl4RA
>>604
無論、自分自身は「投げた」なんて感覚は持ってないよ。
ただ、これ以上話を広げられない=投げたという判断で
余韻を残した作品に軒並み「投げた」とするレスが増えているので
その傾向があるのは、手紙だけ、としたつもりだけど…。

610 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 23:19:43 ID:kn1n61gD
俺もちょうど片想い読み終えたばっかり
>>597で言うところの2と3を想像したけどちょっと自信がない


611 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:27:37 ID:H/DWq/4L
殺人の門読了。(文庫本しか読まないんでその中では)最悪だな。みんな言ってるように読後胸糞悪杉
あと主人公があまりにも(思考力・行動)共にバカ杉でこれも理解不能。ともかくあらゆる面において救いようがない
白夜行みたいな感じならまだ良いが・・・まあ小説としては面白かったのは事実だが

612 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 06:18:53 ID:1YsmjPel
>>596
>>575です。レス遅れてすみません。
あなたの言いたいことがよく分かりません。
作者が、ある構想の下に設定したシチュエーションが気に入らないってことですか?
そこに不満があっても、読者側としてはどうしようもないです。(不満を言うのは自由)
別なシチュエーションが提案できて且つその方が面白いとなれば別ですけど。
<男の願望が露呈してる>とか<妙に夫が献身的ロマンチストになってる>
ていう捉え方も私には理解出ません。なぜならその二つの概念は対立するものです。
男性主人公がそういう風に描かれていると思う人は殆どいなんじゃないでしょうか?

613 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 07:14:30 ID:kzTiCbty
秘密は、男性の寛容・献身・忍耐が評価された。
一般読者はわからないけど、評論家はその点を高く評価していた。
でも、男の願望云々は穿ち過ぎだろうな。
これも穿った意見の一つだが、
自分の傲慢さ・至らなさで夫婦関係をダメにした東野が
自戒の中で成長し、寛容・献身・忍耐の必要性を学んだ結果の傑作
という分析もある。事実、尽くす男は、秘密以降に登場するようになった。
女性に尽くす愛への憧憬を東野自身も語っているが、これは幻夜刊行時。

この評論を読んだ時に、こいつら面倒臭いことを考えながら読むんだな
と思ったけど、>>596を読んで、伝えておきたい気分になった。
東野自身のコメントじゃないから、実際のところはわからないけどね。

614 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 09:36:34 ID:WQTXi1Uq
「手紙」って投げたの…?
私は「殺人の門」より遥かに考えさせられたし、主人公にも感情移入できて
よい作品だと思ってたんだけどな。

615 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 09:47:50 ID:ZrXbNlx7
宿命が最強だって

616 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 11:34:31 ID:UZnXqXvT
>>613
>男性の寛容・献身・忍耐が評価された

ああ、同意。
てゆうかさ、東野って結構ロマンチスト(ちょっとナル)だなぁ…、ってオモタI

617 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 11:37:22 ID:sozHGeox
殺人の門読了。
確かに後味悪いけど小説としては相当おもしろかった。
前半は主人公に全く感情移入できなかったが
後半は可哀想過ぎていつの間にか感情移入してた。
倉持っぽい人間に今まで何人か出会ったけど、
胡散臭さを察知した時点で付き合いをやめる事ができた。
もし、あのまま付き合いを続けていたら…と
色々、考えさせられた。

618 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:07:23 ID:pUebuNM4
ここでほとんど話題にならない「十字屋敷のピエロ」読了
けっこう面白かった。人気ないのが不思議だな

619 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:26:56 ID:br0pF0n0
「眠りの森」読了、初期の作品もなかなか良いね


620 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 18:57:01 ID:9/OVq+ch
>>613
>>575ですが、あなたの見識は大いに参考になりました。有り難うございます。
その<評論>ってものを読んでみたいものです・・・。
(それでも私の秘密への評価を変えるものではないだろうと予想はしますが)

621 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 19:30:27 ID:GhVzmNjS
>>618
おお、俺も3日前読んだばかりだ。
読後感想だが、なんか、登場人物が多すぎないか?
十字屋敷のトリックといい、盛り込みすぎて消化不良(失礼)の感が・・・

622 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:26:15 ID:PbpPZ42q
『赤い指』 7/25
加賀シリーズ最新作早く読みたいね。

623 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:29:40 ID:cSAIGD8K
今更ですが、容疑者Xの献身読みました!!

ここではあまり評価されていない様ですが
ミステリ部分だけじゃなく、小説としての完成度がすごく高い作品だと思いました。

個人的に(メール欄)が気になるのですが…
あれから全く触れなかったのが残念です…
(それはそれで良かったのかも知れませんが…)

624 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:55:08 ID:jFwB3bcb
>>623は質問を装った他作家のネタバレなので、
メール欄を見ないように注意。


625 :チラシの裏:2006/07/03(月) 22:56:45 ID:B7Xznb3s
ゲームの名は誘拐面白いじゃん

626 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:09:45 ID:hRZSlsTO
>>613
東野って結婚&離婚経験者なんだ
知らなかったよ

627 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:36:13 ID:pUjSR7xH
>>613
秘密は、男性の寛容・献身・忍耐が評価されたのか、知らなかった。
それはどういう意味で評価されたの?
自分は女だから、妙に東野さんの献身愛にはナルを感じてしまいました。

確かに東野さんインタでも女性に尽くす愛・純愛を描くのが好きといってたけど、
それと自らの過去・反省とは別物じゃないのかな。
離婚っていうか、実生活の経験から引き出し増えたり視野が広がったとかはあるかもしれないけど。

628 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:22:20 ID:J94suxMc
殺人の門読み終わった
重松清の疾走みたいな読後感
二度と読みたくない

629 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:53:09 ID:xp0/IffW
>>627
>それと自らの過去・反省とは別物じゃないのかな
別物かどうかは知らないけど
売れる前の東野は尽くす愛が好きだなんて言ってなかったよ。
男だから女は好き、モテたら嬉しい、美人なら尚結構、って感じの
極普通の恋愛観に終始していた。

酷い言い方だけど、最近の東野が理想とする愛は
おっさんセレブに多く見られる嗜好じゃない?
金と権威を持ってる男にありがちな憧れに見える。
しかも東野の場合、女性の条件に、
容姿端麗・才気煥発・強靭な精神力を上げている。
一介の市井人には相まみえることが叶わん女性だ。
頼むから、W氏のような恥知らずにはならんでくれと祈る今日この頃。

630 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 01:45:53 ID:kkdZRUea

★メール欄を利用して他作のネタバレする奴に注意★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1151944889/


631 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 02:57:37 ID:KKLz52fF
東野はプライドも理想も高そうだからモテても長続きせんだろ。
作家にしろスポーツ選手にしろ一芸に長けた人ってその傾向があるような。
作品に昇華されてるからいいんだろうけど

632 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 09:49:59 ID:3E6AV2Gj
>>618
人気が無くても自分が好きって作品があるほうが、良いと思うな。
俺は倒叙推理とフー・ダニットを組み合わせた「ブルータスの心臓」とか、
ちょっと設定に無理があるような気がするけど、社会性やアクション、サスペンスを高い次元で融合させた「美しき凶器」とか、
おそらく書店で目立たない二冊だけど大好きだよ。

633 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 18:10:35 ID:dJTcG5H4
>>632
君は確かに超レアキャラだな。

634 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 18:26:43 ID:UVC8GTGR
俺はミーハーだから一人の人が面白いって言ったら読もうかなと思う
でも逆に二人が面白くないと言ったらほぼ読まないな

635 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 18:34:20 ID:e+ZU2FFD
1手紙
2トキオ
3分身
4変身
5天空の蜂
6片想い
7パラレルワールド・ラブストーリー
8白夜行
9魔球
10昔僕が死んだ家
11秘密
12放課後
13怪笑小説
14名探偵の掟

今のところ東野作品は読んだだけでこんなランキング。
ちなみに宮部みゆきの火車をこの中にいれるならトキオの下かな、と。

こんな私にオススメを伝授汁!

636 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 18:46:35 ID:jaj+NSmq
赤い指は7月25日か・・・
加賀シリーズの長編は久々だから楽しみすぎる

637 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 19:34:42 ID:xp0/IffW
>>634
>二人が面白くないと言ったらほぼ読まないな
どんな作品でも二人以上が面白くないと言ってるような…。

638 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 19:50:26 ID:jaj+NSmq
>>635
とりあえず加賀シリーズ一作も読んでないみたいだから
どれか適当に読んでみたらどうか。

でもそのランキング見る限りミステリ、推理小説はあまり好きじゃなさそうだな
残念ながらもう君のお気に召しそうな東野作品はないかもしれん

639 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 20:32:24 ID:QJ33avS2
>>635
蒲生邸事件

640 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 21:43:40 ID:VEWElQD3
>>635
白夜行を読んだなら幻夜を、
怪笑小説を読んだなら毒笑小説・黒笑小説を読んでみてはどう?
まあ好みがあるだろうあから一概には言えんけど
一応同系物としてお勧めしときます。


641 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:23:24 ID:D+s8MCj3
白い巨塔 人間の証明 白夜行 幻夜 トキオ 風と共にさりぬ スカーレット 永遠の仔 砂の器 火車 理由
氷壁 リング らせん ループ 黒い家 青の炎 沈まぬ太陽 を読んだが・・・・・・これから何読もうか・・・詰まってしまった、何かない??

永遠の仔・白夜行・幻夜・白い巨塔・沈まぬ太陽・トキオ・風と共にさりぬ・火車・黒い家・ループ はイイ

642 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:30:28 ID:SADAi0PZ
つ{リアル鬼ごっこ}

643 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:39:27 ID:D+s8MCj3
>>642
レスサンクス
タイトルは知ってて本屋で手にしてみたけど・・・・駄目だorz 3000年って・・・
その場しのぎ風で手にしなかったけど。

644 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:39:47 ID:IeetzcmJ
ブルータスの心臓、美しき凶器、両方とも嫌い。
自分の中の東野作品ランキングで最低ランクの1位2位争ってます。

645 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:48:08 ID:SADAi0PZ
>>643
いや642は冗談です。ごめん
まあ普通に秘密でもどうでしょう


646 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 22:49:46 ID:NmQbgLEN
>>629
東野さんって、中年のわりには、体鍛えたり、年の割に
若いと思いたがってる感じなのに。
理想は、某淳一先生のように、金と権威を持ってる男にありがちな憧れ
持ってるのかな。

東野さんの好みは雪穂なんだろうか。容疑者Xのヒロインは珍しく
凡人(美人だけど)だったね。

647 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 23:42:09 ID:xlkMe1ld
すまん。誰か同級生の最後の言葉の解釈を教えてくれ。

648 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:03:41 ID:BIV4La1x
>>635
>>641

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/

こちらへどうぞ

649 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:08:13 ID:iboMd0xz
>>647
最後に、解釈に苦しむ箇所があったっけ?
メル欄と答えた部分?

650 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:59:47 ID:vAph9Xkk
東野の好みなんかどうでもいいじゃないか。

作品よければ

651 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 01:12:00 ID:zIZJ8yyY
>>644
作品の出来じゃなくて、感情で読む派だろう。

652 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 01:39:01 ID:iboMd0xz
>>651
「出来」で判断するのは難しくない?

東野自身が、夢プンを使ってた頃の公式で
美しき凶器は失敗作、自分がダメだと思う作品を世に出してはいけないと痛感した、
って書いてたよね。
でも山前譲は、美しき〜を高く評価していた。

評価を決めるのは、やっぱり感覚・感情じゃないかな?

653 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 03:19:02 ID:owQkzz5X
>>650
同感

654 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/07/05(水) 11:03:01 ID:60qFDx+m
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  そういえば・・先生の在籍していた・・大阪府立大学工学部って 
   _, i -イ、    | 『中期日程』のみ なんだって・・・って事は・・前期や後期は どっかの大学を
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)   受けたんだよね? 東野先生は どこの大学を受けたんだらう??
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


655 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 11:09:08 ID:iboMd0xz
>>654
つ「あの頃ぼくらはアホでした」

656 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 12:12:04 ID:yrBKpG1H
まさかこのスレでホッカルさんを見るとは思わなかったw
>大阪府立大学工学部って『中期日程』のみ なんだって
府大生だったのに何故に伝聞形w

657 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 13:26:29 ID:eqLx6eRd
ホッカルwww

658 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 13:28:26 ID:iboMd0xz
そもそも、東野が受験する時に
中期日程なんて呼び方自体が存在しないような…。
共通一次でさえも始まってない時代でしょ?
何でこんな愚問を?と思ったら自己PRだったのね。

659 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 14:18:21 ID:7w0fCcgu
そんな理由で作品が良いか悪いかを決めたら、「リアル鬼ごっこ」が大作になってしまう。
語彙、比喩、描写、などはまあ、同作家ならそう語ることもないから止めておくとするけど、
初期の作品と後期の作品の筆致を鑑みた限り、文章的には後期の方が洗練されてきていると思う>東野
まあ、それはどうでもいいや。
構成力(伏線、問題提起)、
トリック(本格モノの場合)、
テーマ(何を伝えたかったのか)、
題材、
とか、色々あるだろ。
君自身の評価が「感情」なのには、全く異論はないよ。
俺の場合は「謎の配置、その回収、そしてその構成の魅せ方」に比重を置いているから。
登場人物の性格が気に入らないとか物語が気に入らないとかは、二の次なんだよ。
そんなの、ただの「好き嫌い」なんだし。
まあ、俺の意見も「見る点が違う」ってだけだけど。


660 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 14:19:11 ID:7w0fCcgu
>>652へのレスね。

661 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 15:22:49 ID:iboMd0xz
>>660
出来というのは、専門家にも判断を下すのが困難な要素があると思うし
評価を決める最終的な材料になるのは、感情なのでは?
という意味だけど…。
(出来・不出来を判定するものも、結局は感情ではないかな?
と俺自身は思っている)

>君自身の評価が「感情」なのには、全く異論はないよ
誤解があるかもしれないが、俺は>>644ではない。

揚げ足を取るわけではないが、初期・後期の比較論と
5行目〜10行目の補足事項には矛盾があると思う。
本格主体の作風から人間を描くことに重きを置き始めた東野作品を
単純に線引きすることは極めて困難だと思うが…。

>そんな理由で作品が良いか悪いかを決めたら
東野作品に限らず、俺は良し悪しに言及したことは一度もない。
好きか嫌いかはあっても、俺には、良し悪しを判断する能力はないから。




662 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 15:44:49 ID:7w0fCcgu
>>出来というのは、専門家にも判断を下すのが困難な要素があると思うし
評価を決める最終的な材料になるのは、感情なのでは?
優秀な作品で、好みをつけるならそりゃあ、感情もあるだろうさ。
ただ、「面白い理由」「つまらない理由」ってのはあるだろ?
例えば俺はこのスレで人気のある「むかし僕が死んだ家」は、個人的にツマランことこの上ないが、作品としては上手く仕上がっていると認めている。
だから「面白い理由」が自分にとって面白くなかったとしても、その作品には人の興味を引く仕掛けがあれば、優秀な作品だと俺は思う。


>>本格主体の作風から人間を描くことに重きを置き始めた東野作品を
単純に線引きすることは極めて困難だと思うが…。
確かにそれはそうだけど、俺は心理描写とかそこら辺を言っているのではなくて(後期は明らかに増えているだろ)、
単純な仕草、語彙などに関しては後期の方が幅が広がっているように思う。
まあ、これは俺の主観だ。気にするな。栗本みたいに劣化するパターンもあるし。

>>5行目〜10行目の補足事項には矛盾があると思う。
補足事項じゃない、ここがメインだ!


>>誤解があるかもしれないが、俺は>>644ではない。
誰もそんなことは言ってない。けど、親切だね。ありがとう。

>>東野作品に限らず、俺は良し悪しに言及したことは一度もない。
好きか嫌いかはあっても、俺には、良し悪しを判断する能力はないから。

名無しだから一度もなくても分からんのだが……。まあ、それを言われちゃうと言い返せないのだが。

けんか腰でごめんね。

663 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 16:22:53 ID:iboMd0xz
>>662
>名無しだから一度もなくても分からんのだが
そのことに疑念を持つこと自体が、俺には不思議だ。
俺に限らず、良し悪しを語るレス自体、殆ど見ないと思うが。
自分は好き、もしくは嫌いが大半では?

>けんか腰でごめんね
一応レスはしたので、撤収させてもらってもいいよね?

664 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 18:36:17 ID:MF1N5DNB
俺は>>662に一票だな。

665 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 18:39:50 ID:MF1N5DNB
だって全ての価値判断を感情にゆだねる世界ほど怖いものはない。

666 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 18:44:05 ID:/fVjAtRu
携帯でも見れる直木関連のサイトあったら教えて下さい。
スレ汚しスイマセン・・・

667 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 19:03:12 ID:4DWOpm4B
とりあえず、長々レスしている人の価値基準で、彼が書いた「物語が
気に入らないとか二の次」ってのは、圧倒的にレアな人だろうな。

「謎の配置、その回収、そしてその構成の魅せ方」に比重を置いていたら
今の東野ファンとあまり被らないのは当然だと思う。確実に、昔の東野が
好きな人だろうから。ま、俺も近頃よりは昔の方が好きなんだが。

668 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 23:38:35 ID:wh4ipykE
手紙とかトキオとか秘密とか、はい物語を書きました、感動したでしょ?
みたいなのは要らないんだよ
ミステリ書けや

669 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 00:07:44 ID:aMiZbc/h
そうそう、東野氏の作品に意図を感じさせる感動はイランね
まあ、それでも秘密にはグッと来てしまったけど
手紙とトキオはいらねえ、あれは東野氏でなくて宮部辺りが書けばいい作品だな


670 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 00:56:45 ID:xEVYBYvI
何か凄い人たちがいるな。
俺も初期作品の方が好きだし
社会派風な近年作で東野に見切りを付けた友達もいるけど、
書くなというのはお門違いだろ。

671 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 02:20:16 ID:BFKzSXh2
謎解きを重視するならもう他の人の本を読みなよ
作者はもうそこを重視してないんだからさ


672 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 09:03:14 ID:srU3pwMh
書くな=書いてほしくない。お願いだから本格書いてよお
っていう一読者のささやかな希望なんだからそんな目くじら立てなくてもいいじゃん

673 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 09:47:28 ID:xEVYBYvI
>>672
いや、その言葉どおりに書かれていたら、誰も何も言わないよ。
俺は本格を読みたい側の人間だから、寧ろ同意していただろう。

そこに「目くじら立てるな」という繊細な感性を持ちながら
秘密・手紙・トキオに感動した人への配慮がないのはなぜ?

674 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 09:50:32 ID:Y+4voBVu
>評価を決めるのは、やっぱり感覚・感情じゃないかな?
結局その感覚・感情を決めるのは、各自の理由ってやつでしょ。
なので、その理由の違いだけの話のような・・・・・

675 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 12:07:20 ID:srU3pwMh
>>673
自分は人の好みにはとやかく言わないよ
でも作家に書くなということはそんなに悪いことじゃないと思うから
つかあんまり流れ読まずに668くらいからのレスなんで誤解があったらスマソ

676 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 13:17:22 ID:7PAq1QPZ
流れ読まずに 目くじら立てなくてもとか何とか言ってほしくない

ていうか今の東野が嫌なら読まなきゃいい

677 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 14:04:35 ID:XHxh0ik1
>作家に書くなということはそんなに悪いことじゃないと思うから

ええっ!!

678 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 14:43:22 ID:BFKzSXh2
>>675
遠まわしに死ねと言ってるようなもんだよ
東野の作品が好きだからこそ、そう言う気持ちになるんだろうけど
ちょっと落ち着きなさいよ

東野の本が自分に合わないと思ったら離れればいいし
合うと思えば戻ってくればいいよ




679 :ヘースケ:2006/07/06(木) 18:22:45 ID:L1W+gJi7
藻奈美マッテロヨ
-=≡(´ω`)
  -=( つ┯つ
-=≡ / / //
-=≡(__)/ )
-=(◎) ̄)) セグウェイ

680 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 18:44:49 ID:q4jf6D3n
「手紙」の文庫化まだー 

681 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 20:06:42 ID:8Klqul7F
「学生街の殺人」読了
おもしろかった
初期ものでは「魔球」と双璧
今はもうこういうの書かないだろなあ・・


682 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 23:37:37 ID:DbgkbcQY
>>681
俺も学生街〜は好きだけど、
東野はこの作品に対して、下手だった・サービス精神が不足していた
と言ってるね。
別の好きな作品も、作者自身がこの世界に留まっていられなくなったと
突き放された。
東野の進化に付いて行けない自分が恨めしい。

683 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:25:29 ID:oazc6kJt
いま分身を読んでるんだけど…
「〜てわけ」とか「というわけだ」とか、
セリフにやたら『〜わけ』を使ってるのがものすごく気になる…
他の作品にもこの語尾って結構使われてるよね
なんかだんだんイライラしてきちゃったよ…
東野作品すきなのに…(´;ω;)

684 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:38:23 ID:2dK+Xf43
>>683
自分は三点リーダがすごく気になる。

最近は神経質な住人が増えたね。
わけが気になっては、エンタメだけじゃなく
純文まで読めなくなってしまうのでは?

685 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 08:22:14 ID:H7VDdCzq
三点リーダは2文字が常識。
「……」こんなふう。

686 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:17:19 ID:PP1Q0gln
分身読了。
最後が良かった。
北海道の雄大な景色を全面に出して映像化してほしいな。

687 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:42:48 ID:2jBGIlWP
殺人の門 読み終わった

こんなに不愉快な本、ちょっとないって感じ
買って損した〜〜〜

688 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 10:51:54 ID:2jBGIlWP
読後感は さまよう刃の方がまだましかな
あっちは読むのが辛かったから。


689 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 13:17:53 ID:L2sgiBns
>>683
『ダゼ雄』も『〜わけ』も、
東野らしさの象徴と捉えれば、
むしろ愛着が湧いてくる。
少なくともオレはそうだぜ。




690 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 15:48:05 ID:pbQyu599
>>687
俺も殺人の門の面白さは理解できなかったが
買って損したとまでは思わなかった。
A子B子の本は、引き裂いてやりたい衝動に駆られたけど。

691 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 16:45:15 ID:2jBGIlWP
A子B子ってなんだっけ?

692 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 17:18:01 ID:dDdS92c1
>>691 殺人現場は雲の上

693 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 18:25:36 ID:6YTnl9mx
「美しき凶器」今、読み終わった。

是非、しずちゃんで実写化を

694 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 18:38:20 ID:njIYYlEn
本格書いて欲しいとか言ってるやつは「名探偵の掟」と「名探偵の呪縛」を読め

695 :青酸カリ等の毒薬:2006/07/07(金) 18:39:30 ID:62XXIR99
殺人の門読み終わった。
主人公や倉持にイライラしまくってたが、概ね面白かったよ。
手紙に似た展開だと思ったけど、今回は主人公がしっかりしていれば
なんとかなったのでは・・・

それと殺人手段のメインになると思ってたメール欄、出てきたのは
序盤だけだったね。
もっと緻密に考えて動くのかと思ったのに

696 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 18:41:41 ID:62XXIR99
ごめ、、、メール欄と名前欄間違えた、、、OTL

697 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 18:52:29 ID:dDdS92c1
>>696
謝る暇があったら削除依頼
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1108992664/

698 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 20:21:28 ID:oazc6kJt
>>689
そうですね!東野作品らしさとして受けとめようかと思います!
「だぜ」は気になったことはないのですが、
「わけ」はなぜか気になってしょうがなかったんですよ(´・ω・)

699 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:49:01 ID:hdgqbRGk
やば『赤い指』図書館にリク出すの忘れてた
今からじゃ一巡目ムリポ…

700 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 22:07:08 ID:Th3R4xCM
ダゼ雄ってここでしか見ないな

701 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 22:51:40 ID:XVt/Mw+p
「ある閉ざされた雪の山荘で」読んだ〜
その前に読んだ「悪意」よりずっと良かった〜

702 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 23:47:43 ID:pbQyu599
>>700
東野スレは読書初心者が多いからでは?
それなりに読んでる人なら書けないでしょ。
或いは福井の場合なんかだと、
福井が書くおっさんのだぜには雰囲気があるから
釣り師が糸を垂らしにくい、ってことかもしれんが。

703 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 07:01:22 ID:DxZrV/JK
殺人の門はブラックコメディだと思うから、イライラしたり後味が悪くても
仕方が無い。
タイプは違うけど「笑ウせぇるすまん」のようなもの。

そういえば主人公と倉持のやってることって、喪黒とそのお客様と同じだw

704 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 07:06:09 ID:G0y4T1AJ
http://020.gamushara.net/imgview.php?board=news&file=10007916591_1.jpg

705 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 10:09:59 ID:tSo33scZ
天峰の蜂映画化記念age

706 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 10:25:19 ID:3wJyyHBf
>>705
中国の寒村にありそうな名前だね<天峰

707 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 12:21:42 ID:/MjmcLDR
>>705
興奮して間違ったのか?マジ話の予感。

708 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 12:33:26 ID:U+5ztNH5
映像化なら分身にしろよ〜


709 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 13:27:54 ID:3wJyyHBf
>>707
釣りでしょ。
天空の蜂には自衛隊が絡むし、
福井でガンガンやった後じゃ、食指が動かないと思う。
見たいけどね、天空の蜂の実写は。

710 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 13:56:49 ID:ZPmICrUD
ハリウードなら本物落としてくれそうだなー、ビッグB

711 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 12:50:08 ID:GJb1qbQb
昔僕が死んだ家読んだ。
読後感が凄いなこれ。何とも言えぬ…
バッドエンドかどうか知らんけど、最後の一文で、ああした方が良かったのか?と思った。
取り合えず面白かった。次何読もうかな。


712 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:25:09 ID:k/06Md7I
名探偵の掟、読んだ
電車内で読んだから、笑いを堪えるのに必死だったよw
東野はこんなのも書けるのかw

713 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:12:13 ID:J2O+DMLw
容疑者Xの献身
読みました。
面白かった!作品世界に引き込まれた。

けどラストが痛すぎる。
湯川のいらんことしぃが!
と思ってしまった。
罪は罪で罰を受けるのが当然なんだけど。
だけど…


714 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:16:34 ID:pEHVgHdR
東野作品のワーストはどれ?

715 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:25:39 ID:J2O+DMLw
ワーストは思いつかないです。
美しき凶器
も楽しめたし。


716 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:39:15 ID:SC3bp6Ty
今まで、読んだ中では「白馬山荘〜」
マザーグースの暗号がわかりにくい

717 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 14:39:20 ID:mQfqm6Uy
ワーストの話題は荒れそうだな。
個人的には光文社から出版されてる作品は全体的にレベル低めだと思うが

718 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 15:46:20 ID:sF8ZWZg6
2chでは光文社作品が低評価なので
>>493を見てちょっと嬉しかった。
俺も、光文社のものは秀作ではないかもしれない
味がある作品が多いと思っていたから。

駄作ではないが、手紙・門・刃は好きじゃない。
ワーストは、祥伝社と実業之日本社から各一冊。

719 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 17:50:04 ID:dINZG39i
秘密を読んだ後はどの作品もイマイチに感じちゃう イヤン ><

720 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:20:21 ID:pNJK4wKn
確かに白馬山荘は退屈だったな
途中で2人のベッドシーンがあれば全然違ったのに

721 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 19:06:29 ID:82yVZQ9G
白馬山荘は、こんなつまらない作品書いてみました〜♪っておちょくってる?
と思うほど正々堂々としたつまらなさだった。
よって「悪意」よりはマシ。

722 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 20:17:12 ID:Osr63up2
東野作品初めて読んだのがつい二週間前・・・。(鳥人)それから昔僕→変身と、むさぼるように読んでます。変身ももう少ししたら読破。
あと、白夜・分身・秘密買ってますが・・・次は何を読もうかな〜

723 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:25:13 ID:TSCN5avp
分身読みおわりました
思ったほどではなかったな
期待しすぎちゃったのかな(・ω・`)

724 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:38:45 ID:OKaRci9B
4月から会社にいくようになって暇つぶしに兄貴の部屋にあった
東野圭吾の悪意を勝手に借りて読んだが、そのごこの人の作品にここまでのめりこむように
なるとは思ってもいなかった(´ω`) 

725 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:43:56 ID:82yVZQ9G
図書館で借りた幻夜やっと読み終えた。
なにこれ……
3作目もありそうな悪寒……

726 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 21:54:21 ID:jhHUzQWV
僕死には、東野作品の中でも難しい部分に挑戦した作品。
もっと評価が上でも良い。

727 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:03:15 ID:wcm6yVCd
白馬山荘の主人公二人みたいに、今時の記号的なキャラクター(百合とか)を主軸に据えると、上手く書けないのかもね。
まあ別にそんなモノ東野圭吾に求めちゃいないけど。

728 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:05:18 ID:NAP1rJ7u
僕死はちょっと異彩だな
透明感がある

729 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:13:57 ID:LRc7P/8l
直木賞受賞、立て続けの映像化によって新規ファンが確実に増えてるようですね。
以前からのファンとしてうれしいです。
東野先生はこの人気に溺れず、どんどん意欲的に作品を書いていって欲しいなと思います。

730 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:28:46 ID:untyBbtI
てか「僕死」ってスゲエ略だなw

731 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 23:32:10 ID:0BL+b1ru
「殺人の門」読了。
主人公阿呆すぎ。
でも、全体のテイストは「悪意」っぽくて良かった。
どうやって人は人に殺意・悪意を抱くのか、っていうテーマが好きです。
ただ、最後のオチは最初の方で見え見えだったからなぁ…。
余計に主人公の阿呆さ加減が……

732 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:04:07 ID:C5QFIGsq
直木賞をきっかけに知った人で東野ファンになった人は多そうだけど
映像作品からファンになった人って格段に少なそう。白夜行は除いて。
何故か映像化した作品はファン以外からもブーイングの嵐。
こんな東野クオリティ嫌だ。

733 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:20:52 ID:CxWVEkV+
>>732
白夜行の1話の再放送を夕方に偶然見て、ファンになりました。
2話以降は文庫で読んだから見なかったけど、見なくて正解だったみたい。
こんなに読みやすい作家は衝撃的だった。
プロの作家って凝ったオナニー文章で読みにくいのが多いから。

734 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:48:33 ID:KOm/mfLc
>733
わかるよ 東野読んだ後、村上春樹読んだら村上の文がだるく感じた ごちゃごちゃ書きすぎ

735 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 01:01:12 ID:UxinXVDN
期待できそう。

●『赤い指』東野圭吾 7月25日発売
直木賞受賞後第一作。構想6年の後に書きあげられた書き下ろし長編小説、ついに登場!
身内の起こした殺人事件に直面した家族の、醜く、愚かな嘘に練馬署の名刑事、加賀恭一郎が立ち向かう。
ひとつの事件を中心に描き出されるさまざまな親子像。
東野圭吾にしか書き得ない、「家族」の物語。
 『放課後』でのデビューから数えてちょうど60冊目にあたる記念碑的作品。

講談社のメルマガより

736 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 01:08:55 ID:UxinXVDN
もう少し内容に触れてるんだけど、
事前情報知りたくない人もいるかもしれんので、
リンクだけ。

ttps://mm.kodansha.net/backnumber/mystery/70.html

コラム「今月の大広間」

737 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 01:13:57 ID:4nDR4Hkk
今日図書館で読んだ、少し前の直木賞受賞時のオール讀物の京極との対談が興味深かった&好感持った。
いわゆる「大衆小説」が「純文学」より下に見られてる風潮が気に入らないってニュアンスの事を京極が言った時に、東野がそれに賛同してたのが印象的だった。
やっぱり根っこはエンターテイナーなんだな。この人。

738 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 06:39:10 ID:oHlpp/3y
根っこも何もどこからみてもエンターテイナー

純文が大衆小説より上かどうかなんて興味ないけど、
でも、京極と比べるとやはりレベル差はあると思うよ。

739 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 07:03:56 ID:G5GROelh
>>738
京極は天才肌のエンターテイナーって感じがする。
東野は、この人の作風と同じで、突出したものはないけど
色々なことに及第点以上の対応ができる。

「エンターテイナー」「大衆小説」と言うと違ったものになるけど、
「大衆受けする小説」という表現にすると、
そのレベル値にも変化が生じない?

740 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 08:34:11 ID:4nDR4Hkk
この人ってだれ?

741 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 08:50:54 ID:UCp7Rb4Z
なんとなく 〜た。 ってのがやたら多い気がする

742 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 10:09:42 ID:pELHMGiS
>>736
こういう方向性は大好物。加えて加賀シリーズって事で
更に楽しみが増してきたよ。

743 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 10:47:05 ID:x3QN+AFl
>>739
同感。東野は傑作がない代わりに駄作もない
アベレージヒッターのような作家だよな。
どの作品もそれなりの満足感を与えてくれる。

744 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 13:31:01 ID:9mRsWGDf
時生って彼の作品のなかではどれくらい人気?
一般の評価で

745 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 14:43:39 ID:OFmgIgY2
遅レスだけど秘密がおもしろくない派の意見。
男視点の完璧な主観だけど、妻が自分の人生を生き直したいと思ってる所も0じゃないよね?
俺の場合これが少なくとも50%以上あるように感じるから、ラストを素直に感動出来なかった。
上の理由から、100%信じる夫に対しても殺人の門まではいかないまでも苛立ちを感じる。
後は東野にしては中盤スラスラ読めなかった、続きが気にならない感じ。
ちなみに比較されてる手紙とトキオは好きです。

746 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 15:14:58 ID:oHlpp/3y
>>745
そもそも素直に感動するような話じゃないでしょ。
妻が自分の人生を生き直したいって思ってる部分は確かに0じゃないだろうね。
妻は自分の秘められた願望に直面して動揺しただろうね。
自分のそんな気持ちに気づきたくなかっただろうね。
でも、あらゆる葛藤の末に出した結論は、
願望のみを優先させたわけじゃなかったと思うよ。
ただの自己犠牲じゃなかったからこそ、人間の弱さも感じさせるからこそ、
あのラストは良かったのだと思う。

747 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 15:42:23 ID:Bf3xLTww
>>745
俺は殺人の門に時生テーストを感じた
秘密感動派です。

748 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 17:53:17 ID:0Hx0KwAq
11文字の殺人は駄作でおk?

749 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 18:15:08 ID:Eo7wTEnL
容疑者Xの献身読んだけどスゲー面白かった!
ほかのも読みたいんだけど何かいいのある?

750 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 18:30:44 ID:G5GROelh
>>745
やり直し人生を志向することが
平介への裏切り、という感覚で捉えてるのかな?
直子の条件下なら、誰もが後悔を生かす方法を考えると思うし
その時点では、メル欄なんて想像もしていなかったと思うけど。
ただ、世間体・平介の中に生まれた葛藤・そこから派生する軋轢etcを考えて
直子なりの苦渋の選択をしたように見えた。

751 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 18:44:54 ID:YNhL+wui
>>745
中盤ってどの辺を指すのか分からないけど、勉学と主婦
の役割を完璧にこなしながらスポーツまでやってのける
努力が、それほど身勝手な生き方とはとても思えない。
それを見た夫がどんな気持ちかは読めば伝わってくる
もので、それを疑いの目でしか見れなかったあなたは
不幸な人です。

752 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:12:35 ID:ddj91ZKq
>>749
>2のテンプレサイトに人気投票結果が4回分ほどある。

753 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:26:29 ID:05GSbmte
「秘密」って
男/女の違い、未婚/既婚の違い、子あり/子なしの違いで
感想は全然違ってくるよね。

754 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:38:34 ID:G5GROelh
>>751
ただの感想に人格攻撃まですることはないよ。

755 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 19:55:42 ID:YNhL+wui
>>754
そうですね。申し訳ない。
>>745
出来れば感動を共有したいと思っての発言です。

756 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:11:25 ID:1ctcTgGd
「十字屋敷のピエロ」読了
ここで全く話題にならないから期待しないで読んだが面白いじゃねーかおい

東野氏は野生時代コメントでこういうのは自分向きじゃないって言ってたけど
よかった

757 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:00:08 ID:ztXMgxfu
秘密が悲しいのは平介が「若さ」という今後に置き去りにされた事。
そして、それを受け入れてしまう平介に読者はグッとくるんだと思う。

「容疑者」はいかにも狙って書かれた話で、東野のウケタ話の集大成
的なところがある気がする。秘密や白夜行のラストで、読者が読んだ後に
持つ「んむう」みたいなラストではないのも、あえて、常識的な選択をさせて
万人受けを狙ったのかと。まあそのおかげで誰も幸せになってないにも
関わらず、妙にすっきりしたラストになってるのだが。
狙って書いた話で、ズバリ、賞を取ったんだから、最高に気持ち良かっただろうなあ。
なんでウケタか戸惑ってるとかウソぶいてるけど。

758 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:39:14 ID:G5GROelh
>>757
>東野のウケタ話の集大成的なところがある気がする
具体的にはどの作品を指すの?
秘密以前に売れてるのは掟だけだし、
「ウケタ話の集大成」というのが全くイメージできないんだけど…。

759 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:51:28 ID:JPOPqcqi
秘密の話をするといつも荒れるなw
まあ、逆にそれだけ考えさせられる作品だという事だね

760 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:55:33 ID:tLHviI8t
「魔球」読了

まぁ、普通かな。確かに青春っぽさは出てたけど。
とにかく疑問に思った点が多かったな。

例えば主人公の投手が何であんなヘボい高校に入っちゃったの?とか。
偶然にも北岡がいてくれたから本来の調子で投げる事が出来たものの
もし北岡レベルの捕手がいなかったら甲子園だって行けたかどうか…
メル欄に早期から気付いていたのなら、尚更自分を楽させてくれるレベルの
高校行ってれば良かったのに。

761 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:04:51 ID:G5GROelh
>>760
ドラフトがない時代だし
作中の優勝校からして、野球名門校ではない。
今の感覚で捉えると変なのかもしれないけど
時代背景を考慮して読んだ方がいいのではないかな?

762 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:28:05 ID:pELHMGiS
>>758
ウケタ話ってのが売り上げだけを指すとは限らんじゃないか

763 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:49:49 ID:G+Nck1yn
>>756
ピエロ、面白かったよ!
この作品で、ミステリ処女(笑)の妹を東野にハメることに成功!



『魔球』発表当時もドラフト制度ありましたよ。
今とは制度が違ってるみたいですが。

すごい投手が地方に埋もれてて、甲子園でいきなり活躍するのはよくあることだし、
自分の力に自信があるから、有名校に行く必要無いって思ったんじゃないでしょうか?
実際、公立のショボい高校からも、沢山プロ野球選手出てると思います。

764 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:50:21 ID:6YDsOvR3
十字屋敷のピエロは文庫版読んで、表紙でネタバレしてるのに萎えた記憶が。
誰だって作中平面図が出てきた時点で、表紙平面図との違いに気づくだろう…。
どんでん返しは他にもあるとはいえ、デザイン者の感覚を疑うよ。

765 :764:2006/07/10(月) 22:51:29 ID:6YDsOvR3
sage忘れた。すまん。

766 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:58:17 ID:Tf9Oq0Mt
>>735
練馬署の加賀ってことは、本当に「構想6年」なんだな。
確か今は下町の・・・どこだっけ?

767 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:02:09 ID:G5GROelh
>>762
客観的材料になるのは売り上げぐらいじゃない?
無論、「ウケタ」作品が把握できているならそれでもいい。
尋ねたいのは作品名であって、
「ウケタ」という言葉の解釈ではないから。

>>763
>『魔球』発表当時もドラフト制度ありましたよ
どんなドラフト?
尾崎はドラフトに掛かってないと思うけど…。

768 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:02:40 ID:G+Nck1yn
ピエロ

あれ?そうだっけ?
ハードカバーのもそうなの?
気にならなかった…

769 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:08:36 ID:pELHMGiS
>>767
>>763じゃないがドラフト制度自体は1965年からある。
まあ詳しくはwiki見るのが一番手っ取り早いのではないかと。

770 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:09:19 ID:G+Nck1yn
>>767
え?ドラフト制度無かった時代?
それっていつですか?
かなり古い時代になりますよね?
ちょっとスレチですみません。

771 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:11:48 ID:G5GROelh
>>769
だから…。
魔球の舞台となった時代を再確認してもらえないかな?

772 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:15:27 ID:pELHMGiS
>>771
あぁ、すまん。ギリギリまだ始まってないな。勘違いしてたわ


773 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:18:54 ID:6YDsOvR3
>>768
ハードカバーは知らないけど…。
少なくとも文庫版は目立つと思う。友達も気づいてたし。

774 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:21:41 ID:FCcdUH0V
>>763
処女の妹をハメることに成功?

775 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:00:29 ID:G+Nck1yn
うん(笑)

776 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:11:36 ID:nsaFCyef
昔死読了
ガチガチに張った伏線ものはやっぱ楽しいね



777 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:18:14 ID:XQbkACKr
>>773
そうですか…

余り表紙とか気にしない方なので、憶えてないっちゃまあその………カンニーン

778 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:30:47 ID:Q0BveCUA
テ―マ性とか考えずに、
登場人物が嫌いなだけで駄作扱いするやつは、
小説読むのやめたほうがいいんじゃね―の。

779 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:53:19 ID:XQbkACKr
ごめん、『魔球』の時代設定ってそんな古い時代だっけ…


780 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 08:00:14 ID:6h3L+gZ8
さまよう刃読みたいな〜

781 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 08:05:35 ID:bFYMdx21
昭和30〜40年代じゃなかったっけ?>魔球
東野氏曰くプロ入りが夢の世界だった時代にしたかったとか

782 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 11:59:05 ID:CPCG1ttc
『殺人の門』読了。
主人公にも倉持にもイライラさせられたのに
なぜだか一気読みしてしまったw

783 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 12:07:47 ID:VQwsfOxP
>>778
駄作扱いする人って滅多に見ないけど…。
いや、昔は結構居たかな?
でも最近は、好き・嫌いに留めている人が大半だと思う。

784 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:09:46 ID:SdTm+vTH
最近東野作品を読み出して白夜行や容疑者Xあたりを出始めに読み
最近図書館で目に止まった超・殺人事件という本を読んでみたのだが


なんだこのくだらない(ほめ言葉)小説

785 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:16:33 ID:NwnRY1C3
>>784
名探偵の掟をオススメする

786 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 17:42:12 ID:wttvRZ5r
手紙読んだ。
テーマ性はあっても、説教臭くなりにくいのが良いね。東野の作品って基本的に皆読後感が良いから好きだ。
まあ貫井も好きだけど。

787 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:41:45 ID:h4CMjAlm
僕死の読後感は良いとは言えないな…

788 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:30:39 ID:VQwsfOxP
読後感が良くない作品も結構多いよね、東野。
貫井と較べれば、どれもこれもが爽やかに思えるけど。

789 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:54:58 ID:MVtqW0xR
回廊亭で欝になったのは比較的覚えている。

790 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:34:50 ID:6GoP+8Xb
>>779
魔球は
おっさんになった弟が高校時分を回顧する話ですよ

791 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:35:09 ID:TYMCdcHN
基本的に読者に対して優しくないよな。

792 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:23:16 ID:j9JwdtXR
読者任せが多いよね?そこが好きなんだけど。

793 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:35:05 ID:UTV3sMYA
>>784
キミとは話が大いに合いそうだ。
怪笑小説などのブラックユーモア系もおすすめします

794 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:42:48 ID:SdTm+vTH
>>785
ちょうど「〜呪縛」と共に借りたところ
感想はあとで書き込む

795 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 02:00:18 ID:kyBkWoBT
>>794
横だけど、>>785以下多数が一斉に叫んだよ。
「名探偵の呪縛」の前に「名探偵の掟」を読んで欲しかったと。
今の段階で読む呪縛は、多分つまらんだろう。
これで東野が嫌いになった、なんてことにならないよう、祈ってる。

796 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 07:40:40 ID:tAtNdbrf
図書館に「容疑者X」を予約して早2ヶ月。
まだ待ち順位は1000番台。年内に借りられるだろうか?
その間、他の東野作品を特に予約待ちせずに7冊は借りたと思う。
この人気の差ってなに?
とりあえず、直木賞だから予約しておこうって人が多いわけ?

797 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 07:51:33 ID:2LiotjHN
東野ってこち亀の小説トリビュート書くんだな
ファンだったんだろうか

798 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 08:48:07 ID:eZPSGSDj
>>795
「〜掟」から読みましたよ
ミステリーをキチンと書いてる作家じゃなければ
ものすごい批判が起こりそうな作品でしたねw

これが出た当時の皆さんの反応はいかがでしたか?



次はブラックユーモア系の「〜笑小説」シリーズと「秘密」あたりを借りてみようと思います

799 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:55:07 ID:nAAuHI4i
>>797
推理作家協会と集英社の企画だから
執筆陣全員が熱心なファン、ということではないのかも。
でも、下町とお笑いが大好きな東野の場合は、
大喜びしてそうだ。

800 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 22:14:21 ID:4IG8FUEn
今、悪意読んでる。
これから3章だけど、犯人が本当は誰かめちゃ気になる。。

801 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 22:41:00 ID:4kAEsPGv
ちょっと一息。「怪笑小説」の一徹おやじがおもしろかった。

802 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 23:15:48 ID:HiHXJnG3
このスレで手紙の事がちょくちょく話題になるから文庫まで待てず読んでみた。
すごい考えさせられた。秘密支持派にウケがいいのも何となくわかる
秘密がよかったという人はぜひ読んで見てください

映画化希望

よかった作品で秘密、手紙が同率首位になった


803 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:06:00 ID:MeQyxNeR
あれ手紙はもう映画か
ドラマ化されるんじゃなかったったけ?

804 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:16:19 ID:Wz+aSpTR
映画化されるよね

805 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:39:28 ID:UQJgumUX
今売られている『手紙』の帯には映画の宣伝が出てるから
それより前に購入したのだろうな、>>802は。

806 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 01:10:05 ID:TaPFlKVG
>>805
購入したとは書いてないよ。

807 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 01:19:07 ID:CkXu67nV
手紙ってミステリーじゃないからなあ

808 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 01:45:11 ID:PzBIjjVu
>>807
手紙のことを「ファンタジーロマンス」と言ったのは
あなたですか?

809 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 03:00:34 ID:CkXu67nV
なにそれ?<ファンタジーロマンス
そうねえ、感じたことは、やっぱり世の中顔のいい奴はトクだってことかな

810 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 04:35:29 ID:ITTGXSSQ
微妙な反射レスする>808は、2chに向いていないと思うし、手紙は
明らかにミステリーじゃない。そして、>807は2chには向いているだろうけど
うざい。

酔った俺もうざい。

>802
酔った俺ですんません。秘密は大好き。手紙はイマイチ。
系統的にはまったく違っている話だと思います。恐らくあなたは、東野の
考え方にとても共感できる人でしょう。つまり、それは小説の形を基準にして
いるものではないと自分は思います。単純に小説として、秘密の系統で
いうとトキオがそれにあたるだろうと、俺は思います。

811 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 04:47:06 ID:8+M/7ZOf
トキオ、秘密、手紙はいいよー

812 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 07:45:01 ID:CkXu67nV
>>810
うざくて悪いが、良くも悪くも
東野には共感するような「東野の考え方」など存在しないだろう。
素材を小手先でこねくりまわしているだけ。

813 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 08:21:22 ID:UQJgumUX
>>812
共感の有無は別にして
手紙・天空の蜂・片想いには、
東野の意思が強く投影されていると思うが。
最後の一行は、東野にそれを言ったら他の作家はどうなる?
という感じだ。

814 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 08:43:51 ID:CkXu67nV
>>813
手紙…とりあえず書いてたらこんな結論に達しました〜♪
天空の蜂…どう考えるのかはともかくとして、原発のこともうちょっと真面目に考えようや!
片想い…学生時代の仲間っていいな♪だったか。あまり印象にない。

どれも東野の意思が強く投影されていたとも思えないのだが。
べつに作家の意思が強く投影されている作品が優れているとも思ってないけどさ。

815 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 09:00:35 ID:8+M/7ZOf
手紙
秘密
変身
トキオ
分身
片想い

駄目だったのは超殺人事件…
短編はどうも駄目だ
圭吾タンに限ったわけじゃないけど

816 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 09:43:04 ID:UQJgumUX
>>814
>意思が強く投影されていたとも思えないのだが
思う思わないは読み手の自由だし
国語の時間ではないのだから、作家の思いを汲むことが
それほど重要だとは思わない。
ただ東野は、投影させたと発言している。
手紙に関しては、公式HPでの発言を含めた東野語録が、
このスレでも話題になったことがある。

>813は「東野の考え方など存在しないだろう」に対してのレスであり
作品の良し悪しに触れたものではない。

817 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 13:41:30 ID:PcC8RUni
「閉ざされた山荘の登場人物なんだが…」重苦しい沈黙が数分続いたあと、口火を切ったのはダゼ雄だった。
「真っ先に被害者になりそうな貴子がヒロインだったとは驚いたぜ。しかもかなりの巨乳とはね。
 話の結末よりも貴子の巨乳描写がいつ出てくるかのほうが気になっちまった」ダゼ雄はにやにやした。


818 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 15:29:44 ID:CkXu67nV
>>816
わかった。本人が投影させたって言ってるわけね。
確かに東野の他作品に比べればそうかもね。
ま「東野の考え方など存在しない」は言いすぎだったよ。

でも、他作家と比べると、主張を感じさせない人。
そこが面倒じゃなくて好きなんだけどね。

819 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 16:51:23 ID:zTBUgCO2
その作品をどう受け止めるかは読み手が決めること。
それを、万人がそう思ってるとか決め付けたりするのはおかしいだろ。
「俺はこう思う。」とか付け足しとけ。

820 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 17:39:28 ID:CkXu67nV
>「俺はこう思う。」とか付け足しとけ。

アフォ?んなこと当然だろ?
お前の気に入るように、幼児向け文章を書けってか?

821 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 17:58:15 ID:bn02nyj+
なんか今自分が書いている文章が、幼稚な文章になっている事に気付いていないみたいだねw

822 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 18:23:02 ID:K0PQ/Id4
今日は直木賞発表だな

823 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 18:30:35 ID:5AGfu8Mk
>>822
半年前はこのスレがお祭り状態だったので
伊坂スレを覗いてみたが、静かなもんだった。
決まれば大騒ぎになるのだろうが…。

伊坂か貫井に取って欲しいが
森か古処なんだろうな。

824 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 18:57:53 ID:Wz+aSpTR
『〜夜』シリーズは三部作って聞いたのですが、本当なんですか?

825 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 19:08:50 ID:5AGfu8Mk
>>824
「三部作」と言い切る人がいるね。
でも、よくよく聞いてみると、誰かが言ってた、どこかで見たって話になってしまう。
いつか書くのではないかな?いつか書いて欲しいな、
という意見の集合体が生んだデマだと思う。
俺も書いて欲しいし、書くと信じてるけど。w

826 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 19:23:37 ID:5AGfu8Mk
直木は文春が独占…orz

827 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 19:39:27 ID:ivKnotup
よし、では、三作目の「〜夜」タイトルを考えよう。
そうだな……、よーし、初夜!


828 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 19:58:56 ID:CkXu67nV
千夜一夜

829 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 22:24:07 ID:UWxV6z9F
あーあー「変身」のDVD今見終わった
今までの映像化作品で一番よかった
てか泣いた

830 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 22:26:21 ID:NOrSdJNQ
最近半身浴しながら東野作品を読み直してるんだけど
私が彼を殺した→どちらかが彼女を殺した
と来てそろそろ秘密を読もうかと思ったんだけど読む気にならないんだよな
秘密読んだら鬱な気分になるのが先に見えてるから

いい作品なのに読みたくならないのって不思議だよね

831 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 23:00:22 ID:K0PQ/Id4
でも、避けては通れない作品だよ


秘密

832 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 23:11:06 ID:GdJ6mbmD
>>829
同感

>>830
再読の話だよね?俺は変身で、同じような気分になった。
けど、実際に読んでみたら、頭の中で固まっていたものとは
違う景色が見えて来て、最初に読んだ時よりも満足感が大きかった。
秘密だって、どうなるかわからんと思う。
欝が増幅されるかもしれんが。

833 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 00:17:26 ID:0jGVdMPp
いやぁ二度読みで辛いの筆頭は変身だろう!あのバラバラ殺人は不快そのもの。描写もリアル。
そんなシーン、細かく描写しなくて結構だから。

834 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 06:48:42 ID:gH3hCC3l
変身DVDで泣けるのは最後の玉木のセリフの所だけど
あのBGMが涙腺を刺激しまくるんだよなぁ
主題歌もいい

関係ないけど今日から美しき凶器読みます

835 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 10:40:06 ID:FHqhBiY6
幻夜と手紙の文庫化まだー

836 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 10:55:05 ID:0GoT3fcS
まだ

837 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:10:00 ID:kR9azAGG
>>836の冷たい言い様に惚れた(w

レイクサイド読了。
謎解きとか探偵とか推理とかって小説ジャンルだからって、あのラストは許されるのか?

ミステリ作品としては、最後まで一気読みした。
そして私は、ラストで一気に奈落の底に落とされた気分になった。
で、その許せない部分が作品の根幹に関わってるから、
この作品は再読することはないだろう。

838 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:22:54 ID:kR9azAGG
この作品は×
この作品を〇

839 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:27:14 ID:SJgFzyGX
レイクサイドは酷かった。でも悪意よりは許せる。

840 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:45:07 ID:Mcq9RhO3
このミス2006文庫を今日立ち読みしたけど
2005年度千葉の書店で売れた文庫1位が白夜行だったようで

あと書店員座談会で、白夜行はドラマ終わっても売れてるってさ。
容疑者Xの横に置くと一緒に売れたとか、高校生が厚さ見て「こんなの一生かかっても読めねー」とかいってたとか
おもしろかった

841 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 22:28:07 ID:/ouRt1NF
回廊亭殺人事件を今読み終えたのですが、
どうしてもわからない事があったので、
恥を承知で質問させてください。

(メ欄1)は本当は(メ欄2)だけど(メ欄3)をしていたんですか?

842 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 22:35:59 ID:GjlADREG
違う。メル欄3が間違ってる。この作品はメル欄だから。

843 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 22:40:02 ID:/ouRt1NF
早速の返答どうもありがとうございます。
すっきりしました。

844 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 01:12:59 ID:vNDQDoiU
俺には「秘密」ダメだった
妻の選択が、頭では最良だったと理解できても感情では納得できなかった
そうさせるのが本書の目的かな?
無理心中しちゃいそう
今の彼女に当てはめて読むと、無理心中を選びそう
「トキオ」「悪意」はおもしろかった

845 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 01:17:40 ID:MwrjcWG2
気付いたら殺人の門文庫化されてた。やっぱり陰惨な話だ…

846 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 01:18:19 ID:XDJq4SS2
秘密の映画ビデオをやっとみました。
原作も泣いたけど、ビデオでは半分くらいからボロボロ泣いてしまった。

宿命ってビデオないんですかね?
みたいなー

847 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 05:52:38 ID:X1Jc0CWa
>>844
そのモヤモヤがいいんじゃないか
すっきりする本じゃない
陰鬱な気持ちになるための本

848 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:03:44 ID:dUt+S+HI
>>847
ハゲド
葛藤を葛藤として受け入れる本だと思う。
無理心中とかって短絡的な結論を出す本じゃないw

849 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 15:27:43 ID:xPWm3X/h
何回でも書きたい気持ちだ
「秘密」はラスト、号泣した。
くやしくてくやしくて号泣した。
以上、27才・妻有男の感想である。

850 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 16:23:53 ID:au5KB+Ld
「悪意」と「仮面山荘〜」を同時に買ってしまった。
連続で読むつもりだが、どちらからが良いのか迷ってしまう…

851 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 18:09:57 ID:gKkrkktt
出版順で

852 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 18:39:04 ID:lLWMTi0i
文庫 美しき凶器の表紙の女は江角マキコ+綾瀬ハルカ?
なぜに裏表紙の若かりし圭吾タンは服がシワシワ?
もう読む前からミステリーですよ

853 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:10:43 ID:aDY6UFbZ
>>852
いきなり著者近影を撮りますって段取りになって慌てた
というコメントがどこかにあった。そのどこかは覚えていない。

「江角マキコ+綾瀬ハルカ」はあんまりじゃないか?
ジョイナー(義姉の方)をモデルにしたが、あからさま過ぎるので
オッティ辺りを混ぜたのかな?と思ったが。

854 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:56:38 ID:lLWMTi0i
シワシワの服はそんな事があったんですか、謎がとけました。ありがとう
映画化はリサスティッグマイヤーでお願いします

855 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:05:58 ID:2XE8CKm/
美しき凶器は結構おもろかった
最後せつないね
目欄がちょい不満

856 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:38:07 ID:0QEzc7Hc
>>846
宿命はあるよ
レンタルでは置いてあるとこ見たことないけど

857 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:03:45 ID:9vlMVGaC
東野のいない直木賞レースなんて、・・・

858 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 05:16:42 ID:KR3mq/Jt
>857
何の興味もないなw

859 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 05:16:53 ID:i1Aa0Xui
「変身」読み終わった〜
何なんだ、これは…
作者が何を訴えたいのかまるでわからない

860 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 10:29:37 ID:jUgtavHz
>>859
訴えたいもの、ってことになると、自分もよくわからない。
科学の暴走を戒める作品、という書評をよく見るけど
微妙に違うんじゃない?と思った。
啓蒙書じゃなくて娯楽小説だから、
作者の訴えじゃなくて自分が色々と感じることを楽しめば良いのでは?
と思う。

861 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 11:09:23 ID:i1Aa0Xui
>>860
ああ、娯楽小説って感覚がなかったから疑問だったのだと思う。
正直面白くなかったし。
だから、作者が何か訴えたいのかと思ってしまった。

>科学の暴走を戒める作品、という書評をよく見るけど

すごいこじつけw
でもそうとでも書評しなければ、書評する内容のない小説かも

862 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 11:23:54 ID:u+0iLMq1
「変身」は「輝夜姫」のパクリじゃん。
圭吾タンは少女漫画からのパクリが多いよ。

863 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 11:28:49 ID:u+0iLMq1
「輝夜姫」→「変身」→「分身」

864 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 14:21:56 ID:RAQY9tqu
マジレスすると、輝夜姫の連載開始が1993年。
変身のノベルズ版刊行も1993年。
輝夜姫が変身のパクリと言う可能性はあっても逆はあり得ない。
せめてそれぐらい調べてから煽れよw

865 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:18:38 ID:TLjfv2yL
少女漫画とかマイナーなジャンルを例に出すなよ

866 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 17:38:26 ID:2cZ2COJ+
変身おもしろいお

867 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:00:18 ID:7EzJ4Jdd
アルジャーノンは完璧に意識してるだろうなぁ
「あるジーサンに線香を」のほうは題名からしてモロだけど

868 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 18:16:16 ID:jUgtavHz
>>867
意識っていうより、オマージュでしょ?
「本家本元」という言い方だけど。

869 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:27:06 ID:jRmJJxaQ
分身の表紙デザインが変わってた

870 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 19:42:00 ID:Jf+L5M24
「あのアホ」読了
ワラタ
怪獣小説書いてほしい

871 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:19:30 ID:d0oFw8mi
最近、悪意とパラレルワールドラブストーリーを読んだんですが…
アタシ的に、ドキドキ感があんまりなくて、読むのに時間かかったカモ(´ω`)
他のは比較的入り込んじゃうのに、なんか、入り込めなかったぁ××

872 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 08:55:47 ID:LTTiSIjI
悪意は史上最高にドキドキしたがなあ

873 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 10:49:15 ID:c/WPvNMx
『悪意』は傑作中の傑作

874 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:01:47 ID:UC+jkYcD
「悪意」は無理矢理作った感アリアリだし、
重いテーマに対して、表面的な描写な点がチョットね
あれだと犯人はただの基地外にすぎない

875 :無名草子さん:2006/07/17(月) 11:08:54 ID:F+y63g+o
      V
     ∧_∧ ∩   悪意はそんなに傑作ではありませーーん!
    ( ´∀`)/  
 _ / /   /  
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\       \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||




876 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:24:43 ID:c/WPvNMx
ふ〜ん、つまりはだ。感じ方は色々、好みも色々 ということか…。

877 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:54:27 ID:vqQTdsQJ
>876
万人にウケる作品なんてこの世にないからね
感性違うし

878 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 13:27:52 ID:LTTiSIjI
しかし文庫裏には東野文学の最高峰とあったわけよ

879 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 13:38:15 ID:9vRfLxWx
同級生が好きなんだけど、超少数派みたいだな


この作者の作品って、頭の中で映像化が特にし易い感じがするから
下手に映像化すると、その齟齬が生じて駄作に感じるのかも


880 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 14:12:27 ID:qTbhDkK7
齟齬の使い方、間違ってると思います。

881 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 15:14:45 ID:oDuxQSFd
確か、『探偵ガリレオ』に
「故障中なんて言葉はあるのかな。故障でいいと思うけど」
という場面があったと思うけど、どうなの?
故障中って、そんなに違和感がある表現なのか

882 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 15:42:19 ID:T+deQkS2
言われてみれば故障でも全然いいよね。

883 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 16:15:34 ID:LTTiSIjI
中をつけることによって
「その内直しますよ〜。だから今は我慢しててくださいね〜」
という気配りが込められる

884 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 16:24:03 ID:BTiIgf8N
「故障」は現在形または現在完了形のニュアンスで
「故障中」は現在進行形のニュアンス、なのかな・・・?

じゃあ「故障中」の方が合ってる気もするけどね

885 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 16:50:56 ID:UC+jkYcD
言葉に過剰に理屈を求めても虚しいのにね

「探偵ガリレオ」未読だけど、その台詞を語った奴は
杓子定規な理系チャソという設定なのかな?
それなら理解できなくもないな

886 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 17:56:00 ID:O6UusC99
>>870

「怪獣小説なんて一部のマニアを喜ばせるだけだぜ」
ダゼ雄は顔を少し赤らめながら反論する。まだそこまで興奮はして
いないようだが、話の進展によってはますます口調が増えるだろう。

「怪獣の話をして今の人たちの何パーセントが理解できると思う?
 ゴジラやガメラ、ウルトラマンの時代は遠い昔に終わってるんだぜ」


887 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 18:02:04 ID:O6UusC99
容疑者x読了、
そして今白夜行のDVDみてます。

容疑者xは結構面白いね。読後感は手紙に似てる。
白夜行のドラマは最終回はまだ見てないけど、小説一回読んだ
だけではよく分からないところが詳細に描かれてて、
「そうやってんや〜」てトコがあるからまあまあ面白く見させて
もらってます。

888 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 19:22:09 ID:b48voCT3
>>881
その場合の「中」は最中・途中だから
故障中の「中」は不要、という意見は割によく見る。
故障したため修理中、修理の準備中なら良いが
故障それ自体は、過程を表す言葉ではない、
というような概要だった。
言葉尻を批判するだけでなく
故障中には、管理者の無責任さも感じ取れるらしい。
故障中と書かずに、故障を放置中と書け、
とも添えられていた。
ガリレオの中の流れが分からないので、
的外れなことを書いてたらごめん。

889 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:30:37 ID:941E33ky
黄色い朝顔の話のタイトルは何?


890 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 21:55:50 ID:UC+jkYcD
故障を放置中って?????
修理業者にとっくに依頼して、修理業者が来る日を待っているのかもしれない。
どうしてそこで放置と断定できるのか?まったくもって意味不明

関係ないけど私は東野作品の中にしょっちゅうでてくる
「胸の前で手刀を切る」みたいな表現(全然ちがうかも)
がやたらと気になってしかたない。
ごめんなさいってことなんだろうけど、
たまらなく卑屈な感じで、嫌悪感がこみ上げる。
大阪では自然な動作なのですか?

891 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:06:02 ID:N6gzBncf
自分は「顔を手で擦ると脂が手にべっとりと付いた」
みたいな表現が気になるな

892 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:58:16 ID:oGdZqYTW
「放課後」「同級生」に続く学園もので、「変身」「分身」みたいな身体医療系サスペンスかつ
「秘密」的せつない要素アリなこんな話どうよ?



大阪の高校に転校してきたA子は、幼なじみのB夫と再会。しかしその直後、
ふたりは神社の階段から転げ落ち、そのはずみで心と身体が入れ替わってしまう…。


893 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:35:34 ID:T+deQkS2
実はこのA子はB夫のクローンだった……

894 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:42:01 ID:wJoqsKNJ
と見せかけ、実は異父兄弟しかも双子であった……

895 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:57:23 ID:9bGVihCG
最近東野圭吾を読み始めた俺にとって
>>892-894はネタばれじゃないよね?

896 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 00:27:49 ID:nyHzY691
>>895
んまぁ これだけじゃ何とも
藻奈美と平チャンが入れ替わったらコレ最強

897 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 00:38:25 ID:TniolIhJ
私は、手刀のほかに、「唇を舐めた」「手のひらをひらひらさせて断った」などの表現が気になる

898 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 00:59:53 ID:sNDu2vAP
>>892
それなんていう山中恒『転校生』?

899 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 03:12:17 ID:AEnxEdTE
言葉遣い系の難癖が多いね。

>890のは、もはや意味がわからないものなのでパスするけど
>891のは、文章の問題は全く無くて個人の生理的な話しだし(すまん。俺は付くよ・・・)、
>897の「唇を舐める」は、小説に普通に出てくる言葉だし(しかも、現実にやるし)、
「手のひらをひらひらさせて断った」なんて文章出てきてないだろうし。(似たような
文章で、そのままピックアップすれば普通の文章になるだろうさ)

なんつーか、ちょっと驚きな発言が最近多い気がする。俺が、ずれている
だけなんかな?


あー、でも容疑者X読んだ時は、俺も家族も最初のページに「おいおいっ」って
突っ込んだけどね。東野大丈夫か?って。でも、上は難癖というか、読み手の
問題だろうと思う。

あと、昔何人かから意見あったけど、「ダゼ雄」は本当につまらないから
ちょっと勘弁して欲しい。一番最初のコメントは、個人的に「なるほど」的な
感じだったけど、それ以降正直うんざり。


900 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 03:45:13 ID:+uNW9U9Y

コイツ馬鹿じゃね( ´,_ゝ`)プッ

偉そうに滔々と語ったあげく、読み手の問題って…
何を当たり前のことを…

901 :888:2006/07/18(火) 08:23:15 ID:ZZptxU7s
>>890
申し訳ない。もっと上手く書いてあったのだが、俺が意味不明にしている。
「中」は、自分が何かを行なっている際の最中・途中を表す言葉なので
故障に中は付けない、という意味です。
電車が脱線した場合、脱線中とせず、
脱線したために保全作業中とするのと同じです。
サービス業でよく使われるおかしな日本語の文例にも、
「○○円からお預かりします」「故障中」があります。
俺自身はおかしな日本語とは思ってないので
上手く説明できませんが、言葉を大事にしている人たちには
気になる表現なのでしょう。

>どうしてそこで放置と断定できるのか
コラムにはありがちな皮肉ですが、>>888の書き方では伝わりませんね。
文末にwを入れておけば良かったかもしれません。

902 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 08:28:30 ID:ZZptxU7s
>>899
容疑者X〜の最初の「おいおい」って?
読み返してみたけど、わからなかった。

903 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 11:36:25 ID:bGLJO3rV
>>899

>言葉遣い系の難癖が多いね。

それは読み易さに徹したゆえの弊害だと思う。
東野は、難解な熟語、硬質な表現を使わないから、
どうしても語句の種類が少なくなってしまう。
当然、紋切り型の文章が多くなり、
そこに語彙厨がツッコミを入れるわけだ。

「ダゼ雄」については東野を擁護したい考えが読み取れるが、
統計的にみると東野作品における「ダゼ雄」の出現率は異常に高い。
会話部分の末尾に「だぜ」を多用しそうなジャンルというと、
まずハードボイルド系が真っ先に挙がると思うけど、
大藪、寿行、大沢在昌、志水辰夫、原リョウ、馳星周などと比較しても、
群を抜いている。ただし、この傾向は後期作品には該当しないので、
東野本人も「ダゼ雄」はリアリティに欠けると自覚しはじめた気もする。
それはともかく「ダゼ雄」が隠れていそうな他作家の小説を
パラパラ捲ってみるといいよ。意外なほど見つけられないから。



904 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:07:10 ID:M8f/wtq+
ただ気になるってだけなんだからさ、くどくど突っ込まなくていいじゃん……

905 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:14:58 ID:R+FP95nD
「故障中」の踏み切り事故があったよな。そういえば

906 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:15:11 ID:TywLqqc6
>>857
1回とったらもうもらえないからね、
仕方ないんだが、確かに常連がいなくなるとちょっと寂しいなw

907 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:44:11 ID:WHjv1ID9
ちょっと!ちょっと、ちょっと!

908 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 13:40:31 ID:G7/HgTwf
>「○○円からお預かりします」
英語で、預かるときout of 20(金額)ッて言うから俺は違和感ない

909 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 16:37:33 ID:ZZptxU7s
>>903
>群を抜いている
抜いてる?しかも、
ハードボイルドなど書いていない東野と比較するなぜだろう?
東野の場合、稚気・邪気・愚昧を現す時に「だぜ」が出るよね?
「構わん」「許せん」「失敬」で押す鮫や沢崎とは
次元の違う比較にならないかな?
パラパラ捲って出るのは、横秀・藤原・福井。
横秀と藤原は少年期の回想シーンだが、福井はおっさんが使う<だぜ

910 :909:2006/07/18(火) 16:38:37 ID:ZZptxU7s
比較するなぜだろう…×
比較するのはなぜだろう…○

911 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 16:58:06 ID:LlSQXlhS
「赤い指」読了。

912 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 17:22:08 ID:ZZptxU7s
>>911
短編を読んだ?
だとしたら、収録されてる雑誌名を教えてもらえないかな?
小説現代かなと思って図書館で調べたけど、見つけられなかった。

913 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 17:45:30 ID:fduKiUIE
赤い指は書き下ろしだよ。
今予約してきた。

914 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:03:16 ID:uw4u6E10
物凄く的外れだったら勘弁。
キャラクターの1パターンとしてわざとタゼ雄を出してるのかなって思ってた。
手塚治のスターシステムみたいに。

915 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:27:47 ID:zcs3aIF2
>>914
ダゼ雄をキャラとして出したいのではないだろうと思う。たぶん

東野は「〜だぜ」を多用していると思うけど、まあ気になるといえば
「ダゼ雄」好きの私からすれば気になるが、「〜だぜ」を他の言葉で
言い換えるとなると、やはりキャラが変わらないかな?と思う

916 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:32:24 ID:M8f/wtq+
ダゼ夫が乗り移ったのか、最近俺も「〜ダゼ」を使うようになってしまった……

917 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:42:39 ID:uw4u6E10
514のの手塚治、虫が抜けてた!
神様すみませんでしたorz

>>515
形にはめることによって生まれる効果とかもあるかな、と。

918 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 19:01:57 ID:8GpgrPKh
悪意とパラレルワールドラブストーリーに入り込めなかったのは、章によって、目線が変わるからかなぁ。。


919 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 19:04:37 ID:ZZptxU7s
>>913
原形となった短編があるので、そのことに対する質問です。

>>911以外の方でも、ご存知の方がおられましたら
教えてください。

920 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 01:01:30 ID:VE+j164o
東野圭吾の暴露本『秘密だぜ』の発売まだぁ〜?

921 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 01:02:14 ID:cxhdilb0
しのぶせんせいシリーズはほのぼのしててよかった。湯川もだけどドラマとかなったらいいのに(ノД`)

922 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 01:07:09 ID:PljJ2fSI
>>921
浪速少年探偵団はドラマになってたかと。
確か山田まりあがしのぶせんせいだっけ?

ドラマ化はもう勘弁・・・

923 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 01:42:59 ID:kGf+m7TA
>>892
これって「俺があいつであいつが俺で」?

924 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 08:26:31 ID:wcsbENkw
ここの人ら、優しいな。
>>903の「統計的にみると」なんて
下手すりゃスレが一気に埋まるぐらいの痛さだが。

925 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 08:37:05 ID:sUrdxeX8
優しいと言うより、903を読んでないのでは。
少なくとも自分はそうだ。

926 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 09:11:00 ID:jza5zNHD
コンビニ強盗など1年間に10件も起こらない地域
凶悪事件が起きた1週間以内位
人事異動のある時期

この条件で殺人すれば事故として処理される>スズカ事件

927 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 09:17:43 ID:HV5+eU3n
いろいろ読んだけど、東野って珈琲がウマーとかマズーとかよく使うね
珈琲ツウなのだろうか

928 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:04:41 ID:/0H3birR
>>927
珈琲に関する薀蓄が書かれた小説は多いし、
東野は、どっちかっていうと、ミルクティ・イタリアンの方が
目に付く感じだけど。

929 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:35:09 ID:sXi179oI
俺もそんな気がするな。ミルクティーはよく出るね

930 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:49:14 ID:OLQ5fo87
「4日間の奇跡」読んだ。
何も知らずに評判いいので図書館で借りたんだが
メール欄だったんだね・・

931 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:54:49 ID:krAeNls8
四日間の奇跡が、いったい、どこの世界で評判がいいのか、それが謎だ。


932 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 14:44:53 ID:/0H3birR
>>931
メル欄を読んでない人なら、面白く読めたのでは?
どちらか1冊だけ読んでるって人でも、
そこそこは楽しめたかも。
どっちの設定も、オリジナルってわけではないから。

933 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:27:17 ID:A8B8H13e
「どちらかが彼女を殺した」読んだ。
なーんか私利私欲むき出しでドロドロした内容だったな。好きになったよ。

934 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:54:00 ID:1JxrDrqr
誰か全作品から「だぜ」をカウントしてくれ。
俺はやる気ないから。

935 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:17:50 ID:3nI7tq3w
そんなん意味梨お

936 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:28:17 ID:/0H3birR
>>934
903がデータを持ってるのでは?

937 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:29:34 ID:cVVTTrSc
>>934
よし、わかった。
俺がこれから殺人の門を読むからそれでカウントしてやる

938 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 23:04:02 ID:sXi179oI
最近の作品にダゼは見られない気がするけど……

939 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 23:07:22 ID:1JxrDrqr
無責任934です。
統計的903にお願いすべきだったようだね。

940 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 23:40:17 ID:nmy/+LNO
統計的に有意だってわかるくらいだからな。
東野は当たり前、他に比較する作家についてもデータを把握してるはず。
Excelでいいから投下して欲しい。


941 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 23:55:25 ID:/0H3birR
>>940
個人的には、東野が「リアリティに欠けると自覚しはじめた」時期に興味が沸く。
データ提示が楽しみだ。

942 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 00:50:43 ID:X7/15D4p
903に期待大

943 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 03:45:56 ID:LW3zTK86
>>903は、何で大藪や西村を引き合いに出したのかな?
若い人が読んだら引くようなセリフは、東野作品はるかに多いと思うが。
(大藪や西村を貶しているわけではなく、時代感覚のズレなので
ファンの皆さんは気分を害さないでください)
それから、大沢も原もだぜをしっかり使ってる。
「心では重すぎる」と「愚か者死すべし」を再読してみてよ。
どっちも話題作だから持ってるでしょ?
原が寡作であることを考慮するなら、「統計的」に見た出現率は
原の方が高くなるんじゃない?
志水・馳は読まないからわからない。

944 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 13:41:18 ID:YhT/8Td3
903の人気に嫉妬

945 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 13:59:17 ID:j8ti8QFL
でも日常でダゼってたまに使う言葉なのに小説に出てくるとリアリティがないと言われるのは何でだろう。

946 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 14:31:55 ID:XjLeWBCg
>>945
使う?自分の周りでは聞かない。
ただ、小説に出て来る言葉と日常語は違うから
気にならない。

947 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 17:15:49 ID:xI8UYwlK
だぜって多少は使われるよな関東なら

948 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 17:32:40 ID:FYaJDaaB
大阪では使わん。


949 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:18:51 ID:j98bjhT6
さっき○○いたぜ? とかはよく聞く。ダゼもたまに聞く気がするけど。@東京

950 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:38:23 ID:4/SZAMlo
○○やろうぜ!○○行こうぜ!もたまに聞く

951 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:40:52 ID:mdAHD93e
  ????::??: .    ??????〓???
  ??:???〓?????.:? ??????▼??    おもろいけど・・
  ▼? ??▼ ?????::〓 ???????: ?   なんかー
  ??????: ???:: ??〓? .::??????   疲れる。


952 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 21:30:45 ID:/dblWqls
このスレの人
悪意はどれぐらいの位置づけですか?

953 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:00:27 ID:9VAYP8Qb
>>952

>>23参照。このスレになってから、一人の住人が納得行かないと何度か
悪意をこき下ろしているが、基本的にスレ住人には人気が高い。
ま、人それぞれですよ。



954 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:28:37 ID:4/SZAMlo
一人の人が「悪意」をこき下ろしてるってそりゃないんじゃないの?
少なくとも私以外にもう一人はいるよ。
少なくともって言うのは私以外に悪意を批判した複数名が同一人物と仮定してのことだけど。

やはり、被害者の人格のブレ(最終的な時点でもブレまくり)は
到底受け入れられない。あれを東野の傑作と評価する人の気が知れないです。
もちろん、個人の自由ですが(って言っておかないと鬼の首取ったようにうるさい)

955 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:17:08 ID:+vpy20Sk
今初めて東野圭吾読みました。宿命だけど>>23見たら評価高いね。やっぱラストの展開がいいのかな?
ところで、白夜行ですがドラマで見てしまってるんですが小説自体楽しめますか?
カバーに、宿命は秘密、白夜行、幻夜へとつながるって書いてある。順番に読んだ方がいいんでしょうか?

956 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:22:51 ID:sRMTX/DW
>>955
白夜、幻夜は順のほうがいいかな
あとは関係なし
なんとなくyouにはむか僕死をすすめる

957 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:43:43 ID:VbquyS5Z
「さいえんす?」が一番面白い。

958 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:45:29 ID:Kpm1LEhT
>>955順序は気にしなくていいと思ふ。唯一、白夜行→幻夜は絶対に守るべし。そんくらい。
一にも二にも、とりあえず『秘密』いっとこう。悪い事は言わないから。。


959 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 00:57:49 ID:MjKAq7ED
>>956
むか僕死、クセがなく東野圭吾の入門編って感じなんでしょうか?了解しました。
>>958
秘密、白夜行、幻夜の順に読んでいくつもりです。
それにしても、一番評価の高い白夜行のストーリーを知ってるのが後悔するなぁ・・・

960 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 01:42:41 ID:nqPDlcam
映画「手紙」の予告編見たけど、文春文庫刊行予定となっていたよ。

961 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 02:00:03 ID:kSFUcw8N
>>960
ほぉ 発売日はわかった?

962 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:38:06 ID:wPsC9aH2
>>954
俺も悪意は好きではない。
だが、こき下ろしているのは、>>953のいうように
あんた一人だと思う。
ことさらに悪く言うだけでなく人格攻撃までするって、
どうかしてないか?

963 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:44:25 ID:uOUTRL07
犯罪者が人格にブレがあるのは当たり前なんじゃないのかという疑問

964 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:49:52 ID:uOUTRL07
スマン被害者か・・・

965 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 09:33:38 ID:RtGFcmkX
>>962
違うって言ってるでしょ?
証拠もないのにどうしてそうやって決め付けられるの?
それに、こき下ろすって言ってるけど、ただ否定するだけではなく、
かなり丁寧に理由を説明しているつもり。

それから人格攻撃って何?
「評価する人の気が知れない」って言ったら人格攻撃なの?
そっちこそ人格攻撃してない?

966 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 10:15:32 ID:tQkyW4fA
人間、人格のぶれなんてあって当たり前だろ。
それのどこが問題?

967 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 10:47:43 ID:wPsC9aH2
>>965
「批判」と「こき下ろす」は全く次元の違うものでは?
少なくとも、>>953はそれを意図して書いたのでは?
「評価する人の気が知れない」が無用な人格攻撃とは思わない?
本の好き嫌いを語るのに、「気が知れない」とまで言う必要がある?

968 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 12:57:07 ID:RtGFcmkX
>>967
つまりあなたが>>953なわけ?
それで、私の書いた意見のどこが「批判」ではなく「こき下ろし」なの?
そこまで言うのならはっきり書いてね
ついでに、このスレで「こき下ろして」いるレスをすべて挙げて。

「評価する人の気が知れない」程度で人格攻撃なら、
悪意をこき下ろした人間がすべて同一人物だと決め付けるほうがよほど
人格攻撃じゃないかと言いたいのだけど?
こちらだって人間だから、理不尽なことを言われたら多少強い言葉が出るのは
自然なこと。自分のやったことを棚に上げて、そこだけを突きたいなら
勝手にしてとしか言いようがない。

969 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:06:11 ID:RtGFcmkX
こき下ろしっていうのは、>>515が書いてるような

>「おいおい…」と言いたくなるレスが、今年に入って激増した印象がある。
>仮想的有能感に満たされた俄か読書家が活躍するスレになった。

みたいな文章を指すと思うけどね。

970 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 14:19:35 ID:QERt/djr
>>968
必死だな。

971 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 14:48:37 ID:9O7cvRsp
どうでもいいことばっかり話題になるなぁ……


972 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 15:56:44 ID:0Z7Tcau3
必死の何が悪いんだ?
好きなものに対して必死になるってのは普通の行為じゃないのかい?

973 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:14:34 ID:sL2+j7bL
作品の内容とか解釈の仕方にこだわるのならいいけど、
結局お互いのレスの言葉の選び方が気に入らないってことだからなぁ。
正直言って当事者以外の人間からしたらウザイだけだと思うよ。

974 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 18:24:35 ID:wPsC9aH2
>>968
>>953は自分ではない。
あんたが同じ内容を熱く語っていたことを覚えているし
(被害者の性格のぶれ云々)
その時の状況を記憶していた>>953が「一人の住人」を書くことには
何の不思議もないから書いたまで。



975 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:16:58 ID:WqVUMxeP
952です。
私は悪意は評価が高かったので期待していたので
実際に読むとおもしろいけどそんなにピンとこなかったので
なんとなく聞いてみたって感じです。
個人的にはやはり白夜行が一番かなぁ。
容疑者Xの評価は意外と低いのですね。
私はかわいそうですごくよかったのですが。

976 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 20:42:49 ID:RtGFcmkX
>>974
それが何かの説明になっているとでも思ってる?

あなたでも>>953でもどちらでも構わないから、
私の意見のどこが「批判」ではなく「こき下ろしてる」のか説明してね。
一卵性双生児のように相手の気持ちが手に取るようにわかるようだしね。
理由も書かずに一方的に非難する(まさにあなたがやっていること)こそ
こき下ろすって言うんじゃないの?

977 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 21:36:49 ID:50bCWwIC
>>976
そろそろおしまいにしてくれないかな?

新スレの時期だけど、>>950は立てられない?
かくいう自分もホスト規制で無理なんだが。
それから、950で次スレ準備は早過ぎるので、
これからは、970ぐらいにしませんか?

978 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:17:15 ID:RtGFcmkX
>>950です。試してみたら私もホスト規制がかかってました。
どなたかお願いします。

>そろそろおしまいにしてくれないかな?

すみません、もうやめます。

979 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:00:19 ID:cqGaat4P
なんか、すまんね。>953ですわ。
俺としては、特に意味合い持たせず「こき下ろす」という言葉を使ったけど、
俺が言いたかったのは、一人の人が周りにも駄作認定させたがって色々
書き込んでいた経緯があったので、そういう言葉を使っただけです。

つまり、「悪意は俺も駄目かな」って事を言っている人に関しては
「こき下ろす」的な事を俺が感じていなかったので、「一人の住人が」と
いう表現を使ったわけです。「○○はつまらないが、悪意よりマシ」
「○○もつまらなかったが、悪意より許せる」とかのレスは、同一人物だと
考えちゃったけどね。違ってたらすいません。一人の住人と書いた理由は
これで納得してください。


スレ立て俺も駄目だった。

980 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:18:36 ID:YpjB1q9d
たった

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153495074/l50

981 :>1乙です:2006/07/22(土) 00:28:41 ID:cqGaat4P
【最新情報追加】
■ 週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説を東野圭吾氏
  が書かれるようです。他のメンツも凄い豪華。
■「殺人の門」の文庫版が絶賛発売中
■「手紙」が文春文庫から刊行予定(時期未定?)


982 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:29:12 ID:cqGaat4P
スレ違いorz

983 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 00:31:49 ID:SBSwDUkr
>>980
ありがとう。お疲れさまでした。

984 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 06:51:16 ID:rZEIzspc
白夜行から興味を持ち東野作品を全部読んでみようとランダムに読み始めた
あぁ夏休みが欲しいぜ

985 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 15:05:04 ID:VTKXkRiQ
>>980
ちんこも勃ったか?

986 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 15:11:56 ID:8VtdFM9U
新スレ乙だがテンプレ大杉w
あんなんじゃ逆に誰も読まんぞ。
テンプレサイトあるんだし、簡略化した方がいいんじゃね?

987 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 16:42:20 ID:n4+KgGlY
>>986
長く続いてるスレの場合
この程度の天麩羅が付いてるところは少なくないような…。
というより、これは、テンプレサイトがあっても読んでくれなくて
窮余の一策的に講じられた措置。
実際問題として、大量の天麩羅を付けた現行スレになってから、
FAQに関するレスは激減した。
テンプレサイトよりは見てくれる人が多いってことじゃないかな?
また、忍者を付けたテンプレサイトに誘導するのは気が引ける、
って人もいるのではないかと思う。

988 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 17:05:36 ID:dJcYJrvt
真面目だねw

989 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 17:18:09 ID:8VtdFM9U
>>987
前スレと比べて実質的に増えてるのは
FAQで具体的な作品を挙げられるようになったのとシリーズものだけだぞ。
このスレで質問が減ったのは、直木賞&白夜行効果が一段落したからかと。
まあ今まで多かったおすすめ作品の質問が、FAQで解消されたのかもしれないが。
技術系のスレならともかく、あまり増やしすぎると読まない奴が出てくるので、
細かなデータとかはテンプレサイトに任せて必要最小限にってのがベストだと思う。
このスレの>>1-3ぐらいでちょうどいいと思うんだがな。あとはせいぜい>>9ぐらい。

とはいえ確かにテンプレサイトは・・・なあw
amazonのアフィつけたり、なんだかなあって感じはあるな。

990 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 17:50:02 ID:n4+KgGlY
>>989
>今まで多かったおすすめ作品の質問が、FAQで解消されたのかもしれないが
いや、その点を言ってるのだけど。
後、「どちらか〜」「私が〜」の犯人教えて、1嫁・ぐぐれのループも減少した。
人気投票も参考にしてる人が多い印象があるけど、どうだろ?
次スレでいうと、5〜8には必要性を感じないけど、邪魔にも思えない。
新規開拓中の作家のスレでこんな天麩羅があったら、俺なら嬉しい。
4以降の天麩羅に関しては、次スレを立てる判断に任せてはどうかな?

991 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 21:17:19 ID:50OqVMbM
リンチ殺人事件のリーダーって府立大生。圭吾氏の後輩だぞ。

992 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:23:32 ID:VOQ3WSSo
>>991に対するレスとして最も相応しいのはどれか

1)どうでもいい
2)それが何?
3)アホかお前

993 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:26:45 ID:wzsdvt5b
4)スルー

994 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:09:29 ID:BXKFiuAM
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  (д゚  )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /


995 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:10:02 ID:BXKFiuAM
  ( ゚   )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  (    )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  (   ゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /


996 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:10:49 ID:BXKFiuAM
       フォン
  (゚三 )     フォン
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

      フォンフォンフォン
  (( 三 ))   フォンフォンフォン
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

       ババババババ
    (( 三 )) ババババババ
    −
    -

_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /


997 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:14:14 ID:DwtgUlbC

    (( 三 )) 

998 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:20:42 ID:BXKFiuAM
     ___
 <  ____ヽ
  )  / ● ●ヽヽ
  |  |      | |
  ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄丿\
./ _ ̄ ̄ ̄ /´>  )  じゃじゃ丸
(___)______/ (_/
 | ────/
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


999 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:21:38 ID:BXKFiuAM
         ,.. -──- ..,_
        /        \_
      /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
     |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
      |´  __ニ二..,,,,__ ̄ ̄}
ヽ`'ニ-、_レ' ̄   ‐、 /    ̄ヽ{_,.-‐'´/
 `l  `ヽ'‐'T'‐- _ |  _ -‐-、__/ /! /
  `l,  <.| l____・>‐<・___/ .//  /
   `l、 ヽ|   -‐´ |、`‐-  ./ | /
    `l_|     lノ    /_,.‐'´
       l'、.  ´ ̄`   /´
      /\___ ,... /、`\
     / __     /´>  )
     (___)   / (_/
      |       /
      |  /し \
      | /    )  )    ピッコロ
      ∪    (  \
            \_)


1000 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 06:29:19 ID:DwtgUlbC
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)::|.  .|`ヽ、  
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l.  .|::::ヽl   そして俺が1000  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`r ;/   .|:::::i |     
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ   |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´/|^|`,r -|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ )
 /    | .|           | .|人(_(ニノ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)