5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米澤穂信(その2)

39 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:13:44 ID:mBp251sa
○『さよなら妖精』は当初古典部シリーズの予定だったそうですが、古典部の面々はどういう役割を果たす予定だったのか?
折木=守屋 千反田=白河 福部=文原
伊原が喋っていた台詞は白河・文原に分散された。
マーヤは千反田の家に居候している設定だった。
太刀洗は『妖精』のために作った新しいキャラ。
元々は折木・千反田・マーヤが主軸の予定だったが『妖精』になる際に守屋・太刀洗・マーヤに変わった。
最後の謎解きは折木が千反田に解説する第一段階。その後、喫茶店を去り一人で独白する第2段階に分かれていた。
白河の名前の謎解きは当初千反田でやる予定だったもの。その為白河の下の名前は千反田に似たものにした。
『妖精』のその部分を読めば千反田の名前の漢字表記も推測がつくだろう。

○スイーツがお好きなんですか?
夏期限定の取材で食べまくっていた時に数日後それが原因で倒れてしまった。
以降はスイーツは少し敬遠気味。
夏期にでてきたなかでは”フローズンすいかヨーグルト”が一番好き。

○『犬はどこだ』を書く際に意識したハードボイルド小説は?
特になし。そもそもハードボイルドと言う認識は無かった。
『犬はどこだ』の主人公や設定は古典部や小市民ではできないミステリーらしいミステリーを書くための舞台装置として考えた。
書く際に意識したのは北村薫『盤上の敵』。プロットを担当さんにみせたさいは宮部みゆき『火車』みたいだといわれた。
書き上げたものを読んでもらうと今度はマイクル・Z・リュ―インですねと言われた。
自分でも言われて読み返してみたらなるほど確かにそうだと思った。
ハードボイルドみたいに感じるのは自分の文体がどっちかというとそれ系のものだからかもしれない。

○新作『インシテミル(仮)』について
普段はミステリー的ガジェット(密室とか嵐の山荘とか)を盛り込むことに多少テレみたいなものもあったあまりそういうことには手をつけていない。
今回はあえてそのミステリー的ガジェットを徹底的に盛り込んでみた。
仮題は「ミステリーにひたすら淫してみる」という語呂あわせ

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)